5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 8

1 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 19:19:08 ID:2rCrIbTu
質問者が書いた好みの作品に合わせて、気に入りそうな作品を紹介するスレの第7弾
 (例)
 Q
 「エジプト十字架」「Xの悲劇」「Yの悲劇」が好きです。
 クイーン初期のようにばりばりの論理のアクロバットが楽しめるミステリないですか?
 A
 有栖川有栖の「月光ゲーム」や「孤島パズル」なんてどうよ。

過去スレ
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086647549/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1114456210/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136650794/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1172934386/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1204553584/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221616245/

2 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 19:20:00 ID:2rCrIbTu
関連スレ

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1191287188/
クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/
誘拐ものミステリーの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327588/
マジで「やられた!」ミステリ 第九巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198906275/
こんな小説おしえてください
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078396515/
お前ら後味が良い作品を教えてください。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064732069/
すらすら読めて面白い娯楽小説教えてくれよ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053312064/
泣ける、感動するミステリを読みたいのです
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1116265996/
思い出せないタイトル質問スレ 4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1220543299/
これだけは読んどけっていうミステリ小説教えてくれ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198412334/
(¨∃)♪ミステリっぽい一般作品を教えてナ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1032510297/

3 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 19:24:42 ID:2rCrIbTu
前スレ998です。

島田荘司の御手洗シリーズのような、男性コンビが活躍するミステリを探しています。
腐女子が喜びそうな、と言い換えてもかまいません。

京極夏彦の京極堂シリーズ、綾辻行人の館シリーズ、有栖川有栖の学生アリスシリーズは読みました。

よろしくお願いします。

4 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 19:44:45 ID:6q/I80jk
>>1乙(`_')
これは>>1乙じゃなくてまだらの紐なんだからね!

5 :995:2009/05/05(火) 20:38:42 ID:9l81kRYu
>>999
thxどっちも面白そう

質問ちょっと変更させてもらいます

独特な世界観(SFも可)が楽しめるミステリでオススメを教えてください
既読の中では、恩田陸「ネクロポリス」、島田荘司「ネジ式ザセツキー」が近いです

・長ければ長いほど好し
・主人公が大人(成長モノとか、いかにも青春って感じでなければ未成年でも気にしない)
・登場人物が個性的、変な力持ってるとか、特殊な存在とかだと好い

25才、女です。
とにかく読み応えがあれば満足です。
よろしくお願いします。

6 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 20:53:01 ID:6q/I80jk
>>5
夢野久作『ドグラ・マグラ』
そんなに長くないけど、これは本当良いよ。登場人物もみんな一癖も二癖もある様な人間だし、世界観も凄く独特。

7 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 21:10:47 ID:phlgAKdi
井上夢人の「プラスティック」みたいな
謎が謎を呼ぶというか、調べれば調べるほど謎が深まっていく
作品でお勧めなのありましたら、教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。


8 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 22:03:14 ID:Tp2B16qf
米澤穂信「古典部シリーズ」「さよなら妖精」「小市民シリーズ」が好きです。
・学園もの
・ミステリー部分がしっかりしている
といった小説はありませんでしょうか。
できれば、登場人物や世界観が極端にデフォルメされていないものが良いです。
謎は日常系でも日常系でなくてもかまいません。
よろしくお願いします。

9 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 01:59:03 ID:QoAK9Qs+
>>3
北山猛邦「踊るジョーカー」
麻耶雄嵩「翼ある闇」「メルカトルと美袋のための殺人」

>>5
井上夢人「オルファクトグラム」
服部まゆみ「この闇と光」

>>7
北川歩実「僕を殺した女」

>>8
東川篤哉「学ばない探偵たちの学園」「殺意は必ず三度ある」
似鳥鶏「理由あって冬に出る」

10 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 02:44:58 ID:si2ZSW/f
デニス・レヘインのパトリック&アンジー・シリーズより面白そうな
海外ミステリーってありますか?
できればわりと最近のもので

ちなみにジェフリー・ディーヴァー、マイケル・コナリー、
チャイルド44は読みました。

これぞというお薦めがあったら教えて下さい。

11 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 09:27:48 ID:o+Z4sxuT
>>10
スティーグ・ラーソン「ミレニアム」

12 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 09:49:00 ID:hJeM64fN
>>9
ありがとうございます。
似鳥鶏「理由あって冬に出る」 はちょうどこの前買ったところでした。これから読みます。
東川篤哉2冊は探して読みます。


13 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 10:24:21 ID:Ezt7Omf5
金田一のような遺産相続絡みのミステリを探してます。
本家と分家が対立してたり、跡継ぎ候補が次々殺されたりして、
遺産目当てにドロドロとした展開になってくような感じで。
ミステリ的にはロジック型?が好きです。

14 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 11:22:23 ID:8MI/5Pa7
>>8
法月綸太郎「密閉教室」
東野圭吾「同級生」
樋口有介「ぼくと、ぼくらの夏」

「学ばない探偵たちの学園」は今月12日に光文社から文庫化されるよ。

>>13
三津田信三「首無の如き祟るもの」

15 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 11:44:21 ID:X8nUpLND
高木彬光「刺青殺人事件」「能面殺人事件」「人形はなぜ殺される」「呪縛の家」

※「能面殺人事件」に「グリーン家殺人事件」のネタバレがあります。

江戸川乱歩「三角館の恐怖」「緑衣の鬼」




16 :3:2009/05/06(水) 11:58:29 ID:3GmZ3wDa
>>9
ありがとうございます!
さっそく探して読んでみます!

17 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 12:28:55 ID:GKr+eNPJ
美少女が話の主軸に登場するようなミステリを探しています。
とにかく美少女が出ていれば、本格でも幻想推理でも何でも構いません。

今まで心にベストヒットした本は
京極夏彦『魍魎の匣』竹本健治『緑衣の牙』綾辻行人『緋色の囁き』
乙一『GOTH リストカット事件』などです。

島田・乱歩・京極・夢野・横溝辺りは大体読んでいます。
そこら辺を上手く外して教えて頂けると嬉しいです。

18 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 13:04:59 ID:ZkgREnaN
>>17
飛鳥部の長編「堕天使拷問刑」と
法月の短編「黒衣の家」は既読ですか?

19 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 13:07:22 ID:8MI/5Pa7
>>17
飛鳥部勝則「砂漠の薔薇」「バベル消滅」
乾くるみ「Jの神話」
多岐川恭「濡れた心」
黒崎緑「聖なる死の塔」

この中でも特に飛鳥部勝則は美少女偏愛的な作品が多いので、
もしかしたら好みに合うかもしれない。

20 :995:2009/05/06(水) 16:35:52 ID:OOv08FZP
>>6,9
どれもおもしろそう
井上夢人が気になるからこれから読んでみる
ありがとう

21 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 17:06:26 ID:/KpWUMcM
伊坂幸太郎の「オーデュボンの祈り」や小川洋子の「密やかな結晶」みたいな
不思議な世界観を持ったミステリを探しています。
よろしくお願いします。

22 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 18:23:41 ID:8MI/5Pa7
>>21
小路幸也「空を見上げる古い歌を口ずさむ」
北山猛邦「少年検閲官」
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」
森博嗣「女王の百年密室」
山口雅也「奇偶」

23 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 19:16:49 ID:bt2bVAxJ
奥田英朗の伊良部シリーズと「ララピポ」
東野圭吾「容疑者Xの献身」が好きです
読書を始めたのが最近なので読みやすいのを教えてほしいです
森見登美彦の夜は短し−は読むの辛かったので、ファンタジーっぽいのは合わないと思います
よろしくお願いします

24 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 19:33:08 ID:kIUBMBv+
>>14
法月綸太郎、東野圭吾、樋口有介

amazonで探してみましたが面白そうですね。
読んでみます。

ありがとうございました。

25 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 23:07:35 ID:ejdgeMDZ
>>17
麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』
皆川博子『倒立する塔の殺人』

26 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 23:09:08 ID:ejdgeMDZ
>>17
あと
殊能将之『ハサミ男』『美濃牛』も

連投スマソ

27 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 23:20:17 ID:8MI/5Pa7
>>23
貴志祐介「青の炎」
殊能将之「ハサミ男」
島田荘司「異邦の騎士」
高野和明「13階段」

28 :10:2009/05/06(水) 23:20:25 ID:si2ZSW/f
>>11
ありがとうございます。
早速読んでみます!

29 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 00:31:27 ID:xIejQd6C
>>26
17じゃないけど買ってくるわ

30 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 10:30:19 ID:R9uBe1fE
遅ればせながら
>>15>>13へのレス

31 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 19:36:23 ID:FPnf6Ic2
>>27
ありがとうございます!

32 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 00:59:03 ID:CaEiofr6
>>21
高野史緒「架空の王国」
初野晴「漆黒の王子」

33 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 14:20:45 ID:BWRqd8HR
恒川光太郎「夜市」や朱川湊人「花まんま」などが好きです
貴志祐介の「クリムゾンの迷宮」も面白かったです
ちょっぴり幻想小説のような、不思議な世界の中で描かれる
ミステリがありましたらご教示ください


34 :17:2009/05/08(金) 17:49:37 ID:NzdeP9+d
>>18-19,>>25-26

トンでもなく興味が惹かれる様な本ばかりありがとうございます!
早速、本屋で注文させていただきました。
やはりミステリと美少女という組み合わせは凄くワクワクしますよね。

35 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 17:52:13 ID:e1qWvU1d
>>33
俺も夜市すごく好きで
不思議世界のミステリってことで伊坂の「オーデュボンの祈り」はどうかね

36 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 18:08:13 ID:BWRqd8HR
>>35
レスありがとうございます
夜市いいですよね!
せっかくすすめて頂いたのですが、オーデュボンは読了しました
やっぱり伊坂作品の中で一番好きです

37 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 18:22:56 ID:RcIvzSjo
>>33
>>21


38 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 18:41:51 ID:tGP8e4kF
呪いや祟りとしか思えないオカルティックな事件を名探偵が論理的に解決する
小説が読みたいのですが何かオススメありますでしょうか?
島田壮司の暗闇坂の人食いの木なんかは雰囲気が良く面白く読めました。
(事件に偶然の要素が多いという点は気になりましたが)

39 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 20:06:48 ID:aH15YZBB
>>38
東野圭吾のガリレオシリーズ


40 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 20:28:01 ID:37X7DVV3
>>38
ズバリ三津田信三「首無の如き祟るもの」

41 :21:2009/05/08(金) 22:25:03 ID:aH15YZBB
>>22
>>32
ありがとうございます。参考にさせていただきます。

42 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 23:07:56 ID:J5mCjDzx
>>33
乾ルカ「夏光」
荻原浩「押入れのちよ」
小林泰三「玩具修理者」
小松左京「霧が晴れた時」
荒巻義雄「エッシャー宇宙の殺人」

>>38
二階堂黎人「吸血の家」
カー「プレーグ・コートの殺人」「火刑法廷」
「妖魔の森の家」(短編)「赤後家の殺人」「魔女の隠れ家」

43 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 10:24:03 ID:bJJm2VVN
>>38
横溝正史「八墓村」は既読?

44 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 12:24:47 ID:ve5O/ifR
売れない作家の冴えない日常を描いた作品でおすすめをお願いします。

45 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 15:54:13 ID:1wdw7U3m
純粋にトリックで驚かせてくれる作品で
読了後うわああ、そうかーと唸らせてくれる作品が読みたいです。
島田荘司の占星術殺人事件や奇想天を動かす等が好きです。


46 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 21:45:07 ID:Qb3+23DT
プロットよりトリック!ならば「密室殺人ゲーム大手飛車取り」をオススメ

47 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 00:20:17 ID:D1KrLEaE
>>45
或る種究極のトリックだし好き嫌い別れるけど
麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』

48 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 02:43:22 ID:tvYjz1rE
なんかずれてる気がする

49 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 08:45:06 ID:GS3irTB0
>>45
北の夕鶴2/3の殺人は読んだ?

50 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 10:11:44 ID:xYF9xRZ2
そういうやり方があるかというトリックなら笠井潔の「サマー・アポカリプス」と「哲学者の密室」も推す

51 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 11:34:58 ID:/NFdRTrK
天皇家の謎に追及・あの神話は本来こういう意味でetc
日本版ダヴィンチコードのような本のお勧めがあったら是非教えてください

52 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 11:41:28 ID:JmK4OOXW
>>51
高田崇史のQEDシリーズ

53 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 12:09:34 ID:dJzjpFM7
>>44
http://www001.upp.so-net.ne.jp/mercysnow/LinkDiary/index.html

54 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 12:21:57 ID:D1KrLEaE
>>53
シュノーたんは『売れない』じゃなくて『売らない』もしくは『売られない』じゃないか……

55 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 13:09:24 ID:xYF9xRZ2
>>53
おいやめろ

56 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 14:21:03 ID:dJzjpFM7
すまんかった

57 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 19:30:53 ID:z5MD2p7n
>>44
小川勝己『ロマンティスト狂い咲き』
ミステリ度は低いが、一応主人公が売れない作家。

58 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 21:14:53 ID:+T42gyIJ
>>51
高橋克彦『龍の柩』

日本史じゃなく世界史規模のホラだけど。

59 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 13:48:23 ID:MtHTppAd
売れない作家というと、倉阪の
「四神金赤館銀青館不可能殺人」なんかどうだろう。

60 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 14:20:45 ID:lUuQbnSr
高木彬光「邪馬台国の秘密」

61 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 16:16:08 ID:HyntkszT
折原一「丹波家殺人事件」を読んで
遺言・相続が関連するミステリをもっと読んでみたいなと思ったんですが
なにかあるでしょうか?お願いします

62 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 01:28:57 ID:raACh/3T
>>61
草野唯雄「女相続人」
北川歩実「真実の絆」
ジョン・グリシャム「テスタメント」

63 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 10:23:02 ID:hQZhqoDH
>>61
巽昌章「埋もれた悪意」
エラリイ・クイーン「大富豪殺人事件」

64 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 20:52:43 ID:z1hjX/tr
迷探偵の活躍が見られる作品を熱望します。

好きな作家は、麻耶雄嵩・倉知淳・殊能将之・古野まほろなどです。

65 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 22:45:50 ID:ETZStNA2
江戸川乱歩 遠藤徹 五十嵐貴久(リカ)がスキですが、
他に良さそうなの教えてください。
閉鎖病棟シリーズもスキです。

66 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 00:13:38 ID:MT8AtfMn
物語が始まったときには事件が起こった後で、
主人公達の討論のみで構成されているミステリがあったら教えてほしいです。
よろしくお願いします。


67 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 01:21:49 ID:orSB/gBc
>>66
短編だけど「都市伝説パズル」(「法月綸太郎の功績」)

68 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 06:10:47 ID:dd9zOfxy
>>66
石持浅海がそういうの得意だよ
「セリヌンティウスの舟」がほぼ討論オンリー


69 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 00:26:47 ID:dvY4HATb
>>67,>>68
教えていただきありがとうございます。
今度読んでみます。

70 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 12:42:54 ID:fiX6SS4T
倒叙ものの名作!を探しています。
犯行の過程が緻密に書かれていてワクワクするような作品、
ラストの幕切れが鮮やかな作品が好きです…
小説なら東野さんの「容疑者Xの献身」、短編ですが
蘇部健一さんの「しゃべりすぎの凶器」が、
映像作品ですがコロンボの「二枚のドガの絵」や
古畑任三郎のクイズ王の話なんかが好みでした。
よろしくお願いいたします…

71 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 16:18:36 ID:BZ6Dmo6G
>>70
石持浅海「扉は閉ざされたまま」はいかがでしょう?

72 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 16:46:50 ID:yDolNFig
ドラマ「白い春」のような泣けて笑える作品知りませんか?

73 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 01:00:44 ID:YpHOS/CE
>>70
青の炎


74 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 21:54:39 ID:oR9OHCGl
犯人と主人公との緊迫した心理戦が楽しめる作品ありますでしょうか?

主人公がネゴシエーターみたいな役柄でも構いません。
よろしくお願いします。

75 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 21:58:34 ID:oqUlAqQI
>>74

> 犯人と主人公との緊迫した心理戦が楽しめる作品ありますでしょうか?

石持浅海
扉は閉ざされたまま
君の望む死に方


76 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 22:48:03 ID:c3v9z07c
デスノートで

77 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 22:51:07 ID:4Q2E9QrO
好きなミステリは
ジャッカルの日
暗殺者
ハサミ男
Jの神話
など
ミステリじゃなくてもいいから続きが気になって止まらなくなるようなwktkする本を教えてください


78 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 22:54:40 ID:oR9OHCGl
>>75
ありがとうございます!
さっそく図書館で借りて読みたいと思います!

>>76
レスありがとうございます。
デスノートは既読でした。

79 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 22:56:15 ID:AQZWZgW+
>>77
山田正紀『ミステリ・オペラ』

相当面白いよ。

80 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 00:24:56 ID:pTgGSzlG
>>70さんと>>74さんには、どっちも「扉は〜」が挙がってるし
同じ作品勧めてもいいかもね。デスノートもいわば倒叙作品だったんだよな…

半分ネタとして聞き流してくれていいんだけど、「仁志松本のすべらない話」で
宮川大輔がしゃべってた「姉の胸」「姉の入浴を盗撮」は、サスペンスあふれる
心理戦(ほぼ独り相撲だけど)もある倒叙の名作ですよ。youtubeで見れます。

81 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 05:22:53 ID:7558AJH/
>>64
遅いかな。国内限定なら、
鳥飼否宇『逆説的』『官能的』
都筑道夫『名探偵もどき』
霧舎匠『新本格もどき』
山口雅也『解決ドミノ倒し(ミステリーズ収録)』

海外なら、バークリーの『シェリンガムシリーズ』
フィッシュの『シュロック・ホームズシリーズ』がお薦め。

82 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 09:00:00 ID:yo35bX8l
ハサミ男等のダークヒーローが主人公の作品で
何かお勧めあればお願いします
シリーズ物であればさらに大歓迎です

83 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 11:27:44 ID:vKwfsV0N
女性が主人公だったり、女性が活躍するものはありませんか?
ちなみに、好きな作家は乃南アサ、宮部みゆき、コナンドイルです。

84 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 14:51:18 ID:CFQwn+eg
>>82
厨臭い設定全開だけど
それが気にならないorネタとして楽しめるなら
秋月涼介の宝石シリーズ
「月長石の魔犬」が一作目

85 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 17:30:03 ID:/BVf4F7l
>>83
ローリー・キングの「シャーロックホームズの愛弟子」シリーズ。

86 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 20:49:17 ID:3Iv01CUq
>>83
スー・グラフトン
ドロシー・ギルマン
ダイアン・デヴィッドソン
↑の作家の代表作シリーズは女性が主人公です
女性が活躍するものはたくさんあるのでもっと条件を絞ってもらえれば

87 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 21:31:08 ID:A2z8QCJF
>>81
ありがとうございます!

迷探偵と云う言葉がある割に、具体的な話をあまり知らなかったので助かりました!手に入れて読んでみます!

88 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 22:33:42 ID:vKwfsV0N
>>85
>>86
ありがとうございます!
どれも読んだことのない作品だったので、順に読んでみたいと思います。
女性の主役のミステリーはなかなか少ないのでここで聞けて良かったです。

89 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 00:19:49 ID:B95kNPik
好きな作家は アガサ・クリスティ、島田荘司、柄刀一、西澤保彦、米澤穂信 など。
好きな作品は 「そして誰もいなくなった」 「斜め屋敷の犯罪」 「消滅島RPGマーダー」 「麦酒の家の冒険」 です。
クローズド・サークルものや安楽椅子探偵もの、青春ミステリやそれ以外でもお薦めの作品がありましたらお願いします。
幻想推理は苦手で、ベタな展開が好きです。

既読→「御手洗潔シリーズ」 「天地龍之介シリーズ」 「匠千暁シリーズ」 「古典部シリーズ」 「小市民シリーズ」 「学生アリスシリーズ」

90 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 08:49:52 ID:z2aVu91b
>>89
高木彬光「刺青殺人事件」「能面殺人事件」「人形はなぜ殺される」
江戸川乱歩「蜘蛛男」「暗黒星」「緑衣の鬼」
ガストン・ルルー「黄色い部屋の謎」


91 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 00:52:26 ID:7KVeSbJT
>>90
 たくさん紹介して貰えて嬉しいです、ありがとうございました。
 週末にでも買い込んで読み漁ろうと思います!

92 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 03:27:53 ID:u+hEV1F+
↓のような自分に合いそうなミステリーを紹介していただきたいです。

歴史や文学など本はほぼ毎日読んでいるのですが、
ミステリーはあまり読んだことがありません。
アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」や
金田一耕助シリーズ、エドガー・アラン・ポーくらいでしょうか。
どれも楽しめました。
ゲームの話になりますが、
「かまいたちの夜」シリーズでは初代が一番好きです。
文系人間なものですから、
入り組んだ複雑なトリックがメインではなく、
登場人物たちの心理描写が丁寧なものが良いかもしれません。

こんな感じですがよろしくお願いします。


93 :70:2009/05/20(水) 22:35:28 ID:TL/H9Rdy
遅ればせながら70です。「扉は閉ざされたまま」「青の炎」、蔵書検索したら
近所の図書館にありましたので、さっそく読んでみたいと思います!
貴志さんはグリムゾンしか読んだことないなぁ…楽しみです。
すべらない話はリアルタイムで見ていましたが、確かに倒叙ソウルを感じました。

94 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 11:36:57 ID:8mYszGwf
>>92
松本清張の短編集などいかがでしょう。
「或る小倉日記伝」「張込み」「黒い画集」など。
他には殊能将之、海外ならミネット・ウォルターズなんかどうかな?

95 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 23:03:12 ID:W2ZNDE0i
泡坂妻夫さんや鮎川哲也さんの短篇が好きです。
鬼のように張り巡らされた伏線が鬼のように解かれていくような
鬼のような短篇、ございませんでしょうか?

96 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 21:50:35 ID:6Nc4Iv1y
50 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2009/05/21(木) 22:13:33
素人が訓練始めてスパイや暗殺者になる話、またはそれらを辞めた人が、事情があって
またスパイや暗殺者に返り咲く話が読みたいので、教えてください。

今、荻原浩の「ママは狙撃銃」を読んでて興味を持ちました
ドン・ウィンズロウのストリートギッズは読みました。

351 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 08:23:11
>>350
ロバート・ラドラム「暗殺者」(映画「ボーン・アイデンティティ」の原作)


352 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 15:27:02
>>351
ありがとうございます。探してみます

353 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/05/22(金) 20:53:23
ミステリー、ファンタジー以外でマスコミ関係の仕事をしている主人公が
殺人事件以外の取材(地域特集、芸能関係など)のためにどこかに行って
知らない人と会うか何かが起こる小説があったら教えてください

354 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2009/05/23(土) 19:14:55
アルコール依存症の作家がアルコール依存について書いた本を教えてください。
自伝でも、フィクションでも構いません。アルコール依存中に書いたものでも、断酒中でも構いません。
中島らも「今夜、全てのバーで」、あづまひでお「失踪日記」、ジム・トンプスン「この世界、そして花火」収録
「酒びたりの肖像」が面白く、興味を持ちました。

97 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 05:29:17 ID:uPmIj7KW
東野圭吾[最近3年は駄作ばかり]
我孫子武丸[全然新作出ない]
が好きなんですけど、上記の理由で読むものがなく困ってます。
島田壮司、乙一、宮部みゆき、有栖川有栖、二階堂レイト、岡島二人はかじってるのでそれ以外の作家で誰か居ませんか?
国内で読みやすく本格度が低めの作品が良いです。

98 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 09:57:11 ID:/CALnV3V
>>97
歌野晶午、東川篤哉、石持浅海あたりはどうだろう。
ちなみに作品的には歌野は「葉桜の季節に君を想うということ」
東川は「もう誘拐なんてしない」「交換殺人に向かない夜」、
石持は「月の扉」「扉は閉ざされたまま」あたりからが入りやすいかな。
あと我孫子はここ二年で二作(「狩人は都を駆ける」「警視庁特捜班ドットジェイピー」)出してるよ。

99 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 17:06:14 ID:53H5VVQ4
確かに最近の東野はひどい
ガリレオシリーズ二冊出た時は正直萎えた。

100 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 00:16:14 ID:nsRmFpOU
秀逸なホワイダニットが読みたいです
謎が魅力的ですっきり納得できる解決が好きです
国内ミステリであまり昔のものでない方がいいです

101 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 14:29:48 ID:aBB8VeBu
すいません、他のスレから誘導されて来ました。

いわゆる「パズラー」として、叙述やその他のトリックを駆使した
ものではなく、ミステリーの中にそのまま本物のパズル、たとえば
クロスワードパズルとか、イラストロジックとか、その手のパズルが
登場していて、それがなかなか良い効果をもたらしているという作品
って、ないでしょうか?


102 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 14:32:52 ID:l7sVOlmb
>>101
クロスワードパズルだと
「十字架クロスワードの殺人」や
「黒白の十字架」がありますよ。

103 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 14:42:48 ID:2hjrfe4M
>>100
「煙の殺意」じゃ古いかなぁ…

104 :101:2009/05/26(火) 16:05:06 ID:sVN7NIqI
>>102
即レスだったんですね。ありがとうございます。
早速さがして読んでみたいと思います。



105 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 16:53:49 ID:Z75j2VS0
>>100
ホワイダニットだと
東野圭吾『悪意』
法月綸太郎『死刑囚パズル(法月綸太郎の冒険収録)』
辺りくらいしか思い浮かばない。
読んでいたらスマソ

106 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 13:31:18 ID:u02uiyzX
有栖川の「地下室の処刑」は
死刑囚パズルに近い状況で別のホワイダニットをみせてくれる。
同じく有栖川の「幽霊刑事」もホワイダニットと言えなくもない

107 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 15:20:56 ID:dkUyG42c
ホワイダニットテーマで
泡坂の「虚像実像」をあげるのは違うかな……

108 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 19:53:27 ID:7waBS0Kb
これから二、三日休みに入るので、久しぶりに図書館へ行ってミステリでも読もうと思うのですが、
好きな作家の本はだいたい読んでしまったので、何を借りたらいいか迷っています。

島田荘司、伊坂幸太郎、我孫子武丸、西澤保彦、森博嗣、
綾辻行人、有栖川有栖、法月倫太郎、倉知淳、岡島二人
このあたりが大体既読なのですが、最初の五人の作家が特に好きで、殆ど揃えてます。
(ただ西澤保彦は、神のロジック・人間のマジック、人格転移の殺人、七回死んだ男
は好きですが、タック&タカチなどのシリーズものは苦手でした)
グロやホラーは全く平気なのですが、下品なネタがあまり好きではないので、
主人公はストイックなタイプだと嬉しいです。
本格へのこだわりは特にありませんが、地味な日常の謎系、短編集はできれば避けたいです。
(綺麗なロジック、トリックが好きですが、それ以上に非日常的なものが大好きです)

過去ログを見て、
山口雅也「生ける屍の死」を買ってみましたが、こちらは文章が合わず挫折してしまいましたorz

うまく伝わっているかどうか分かりませんが、お勧めがあればぜひ教えてやって下さい。

109 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 22:52:17 ID:wqrh5Wz8
>>108
非日常的かつロジックと云う事なら、

麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』『鴉』
山田正紀『ミステリ・オペラ』

あたりはどうかな?
夏冬は賛否別れるけど、一読の価値は絶対ある。

110 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 00:00:08 ID:NSP4v5tj
>>108
高野和明はどうだろ「13階段」「グレイヴディッガー」あたり
あとストイックな主人公ってことで藤原伊織作品とか?

要望とはちょっと違うかもしれないけど
あげてある作家さんが全部俺好みなんで、
そんな俺が最近好きな道尾秀介あたりもおすすめしとく

111 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 15:19:30 ID:FuEt8tQb
山田風太郎、久生十蘭、海野十三、泡坂妻夫、筒井康隆のような
軽妙と言うかすっとぼけた文体の作品が好みです。
孫に薦められて読んだ西澤保彦さんという方の「七回死んだ男」、
倉知淳さんという方の「星降り山荘の殺人」も非常に面白く読ませて頂きました。
余りショッキングな物よりも、ほのぼのとした物が好きです。
どうかご教授ねがいます。

112 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 17:50:15 ID:72DZsUeZ
>>111
ユーモア・ミステリィー系なら
「H殺人事件―躁鬱(デコボコ)探偵コンビの事件簿」清水義範 (光文社文庫)の一連の作品
有名な作品だと
「大誘拐」天藤真
今時には
「ぼくらの時代」栗本薫



113 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 18:15:04 ID:IKdM26ny
>>109
三冊も教えて下さってありがとうございます。
賛否別れるものほど、ツボに来るとハマるものですよね。
一読の価値ありとのことで、力強いお勧めにすでに前のめりです。
是非是非借りて読んでみます。

>>110
作品と作家さんのお勧めありがとうございます。
好みの傾向が似てらっしゃるとのことで、そういう観点からのお勧めもとてもありがたいです。
早速道尾秀介氏が気になって仕方ないです(笑)
まずはあげてある作品と、それぞれ一冊ずつ開拓してみたいと思います。

114 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 20:18:21 ID:ZlrQpvzR
裁判員が出てくる法廷ものを教えてください。
夏樹静子「てのひらのメモ」、小杉健治「家族」は読みました。

115 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 21:20:41 ID:5J0bAqDR
初めて書き込ませていただきます。
通勤中にがっつり読める本を探しています。
伏線多めで読みごたえがあり、終盤に一気にキッチリと回収してくれる作品が好きです。
最近は柴田某(忘れてしまいました…)のKAPPAやTENGUを読みましたが、イマイチ楽しめませんでした。
京極夏彦が好きなのであの位読みごたえがある本がありましたら、教えていただきたいて思います。
よろしくお願いします。


116 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 02:14:23 ID:1FC8+X0Z
>>114
戸梶圭太「判決の誤差」
芦辺拓「裁判員法廷」


117 :114:2009/05/29(金) 08:24:22 ID:xM+577fQ
>>116
ありがとうございます、読んでみます。

118 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 08:54:38 ID:zrPVaifG
それって外国物? 国内物だとしたら、かなり時代を先取りしている。


119 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 15:17:51 ID:W45FadTZ
>>101
遅レスだけど、高田崇史の千波シリーズはどうだろう。

120 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 06:06:33 ID:5qe8ZLLk
休暇で訪れた避暑地などで起こったひと夏の出来事を主人公が回想するクラシックな設定の
サスペンス・ミステリが読みたいです。


過去に読んだものとしては、トレヴェニアンの「バスク、真夏の死」などです。

よろしくお願いします。

121 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 07:19:19 ID:PbJPS/TV
>>120
多島斗志之「黒百合」

122 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 14:45:11 ID:VLi17jy2
>>120
笠井潔「黄昏の館」

123 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 18:30:07 ID:cGR+8BXt
マイケル・スレイド、コリン・デクスター、ジャック・カーリー
こういうバカミスな作品/作家を知りませんか

124 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 19:12:07 ID:5qe8ZLLk
>121 122
ありがとうございます。
いずれも未読なので探してみます

125 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 09:40:58 ID:snbiGxRz
>>123
「迷宮の暗殺者」は読まれました?

126 :名無しのオブ:2009/06/02(火) 15:09:08 ID:rb9VpZHX
>>115
深谷忠記「運命の塔」「五十年目の序章」がお薦めです。

127 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 17:24:40 ID:EtbVC+GE
>>126
五十年目?
「十五年目の序章」でしょ。

128 :名無しのオブ:2009/06/02(火) 17:32:02 ID:rb9VpZHX
>>127
最初は「十五年目の序章」1997年トクマノベルで刊行された時に「五十
年目の序章」と改題されました。

129 :127:2009/06/02(火) 17:37:49 ID:EtbVC+GE
>>128
ゴメン、知らなかったよ。
また読み直してみよう。

130 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 20:17:51 ID:X37EX5bi
読んでて声をだして笑ってしまうようなおもしろミステリー作品ってないですか?

131 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 20:35:09 ID:PZTmS6Fw
>>130
笑いどころがどこかによるけど、森博のSMシリーズとかデクスターは会話が笑えるよ

132 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 21:12:20 ID:N77Qe0s5
>>130
黒崎緑「しゃべくり探偵」
↑の表紙を描いてるいしいひさいちのミステリ作品集。
シャーロット・マクラウドのシャンディ教授シリーズあたりもいいかな。

133 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 21:23:34 ID:HrlVtINX
>>130
東川篤哉の本おすすめ

134 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 21:36:44 ID:Dfi2Y4k0
>>130
密室殺人ゲーム大手飛車取りお勧め

135 :130:2009/06/02(火) 22:01:33 ID:X37EX5bi
ありがとうございます。
参考にします!

136 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 23:26:13 ID:rUTAHUb4
謎解きで「なるほどーっ!」と唸ってしまうようなミステリーを探しています。
お勧めがありましたら、教えてください。

好きな作品:
アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」、ピーター・ラヴゼイ「苦い林檎酒」
デヴィッド・ハンドラーのホーギー・シリーズ、ジェームズ・ヤッフェ「ママは何でも知っている」
宮部みゆき「天狗風」、東野圭吾「浪速少年探偵団」、高橋克彦「北斎殺人事件」

あまり好みに合わなかった作品:
パトリシア・コーンウェルの検屍官シリーズ、ピータ・ラヴゼイのダイヤモンド警視シリーズ、
東野圭吾「白夜」「手紙」、恩田陸「ネクロポリス」、海堂尊のジェネラルルージュ以外、
ダン・ブラウン「ダヴィンチコード」

舞台はどの時代でも良いのですが、SFぽい世界設定や、こじつけが無理矢理な歴史的謎の
解決が伏線にあるもの、犯人が後から登場するのはあまり好きではないです。
どちらかといえば、謎が解決してすっきり、悪は裁かれる、みたいな勧善懲悪が
好きかもしれません(ミステリーではないですが必殺仕事人も好きです)

アドバイスよろしくお願いいたします。




137 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 23:35:51 ID:lWwQ7QCf
初めてこちらに投稿します。
今まで歴史小説ばかり読んでいたのですが、最近ミステリ小説にも手を伸ばそうかなと思っている者です。
スレチかもしれませんが、まずこれを読んでおけといった作品や作家を教えていただきたいです。
ちなみに道尾秀介さんの作品のみ読破しました。
初心者なので、できれば一気に読めるものでお願いします。

138 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 23:51:45 ID:iYTKgQNx
東野圭吾「白夜行」
馳星周「漂流街」「不夜城」
五十嵐貴久「フェイク」
垣根涼介「ワイルドソウル」
が好きですがそれらの作家読み尽くして読むもの無くなりました。
最近の新藤冬樹は内容が薄っぺらくて好きじゃないです。
お願いします

139 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 00:08:48 ID:vWMFOXRw
>>137
読みやすく初心者向けでは
「慟哭」などの貫井徳郎作品、「亜愛一郎の狼狽」/泡坂妻夫(短編集)、
「葉桜の季節に君を想うということ」/歌野晶午(初っ端にきわどい描写がありますがお気になさらず)、
「戻り川心中」・「夕萩心中」/連城三紀彦(ともに短編集)を薦めます。
歴史小説というのはいつの時代のでしょうか?
結構時代物のミステリというのもあるので、合っている作品を紹介出来るかもしれません。

また>>2に記載されているスレより、
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1191287188/4-13
でネタばらしされやすいので早めに読んでおくべき作品やジャンル分けなどしてずらっと揃えております。


140 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 00:18:42 ID:OXWKQ6p8
>>138
「奪取」「ホワイトアウト」などの真保裕一作品。
伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」
多島斗志之「金塊船消ゆ」「CIA桂離宮作戦」「<移情閣>ゲーム」

141 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 01:08:10 ID:YMPcnpv4
>>125
遅くなってごめん。それは読んだことない
尼のレビューみたらあんまり面白くなさそう

>>136
クリスティ「予告殺人」、「ポケットにライ麦を」
ラヴゼイ「マダムタッソーがお待ちかね」
ジルマゴーン「騙し絵の檻」
ジョンハート「キングの死」

142 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 01:36:33 ID:96177MwZ
>>141
ではドゥエイン・スウィアジンスキー「メアリー‐ケイト」は
いかがでしょう。アマゾンで、必要以上に力の入ってる
レビューをご覧になってみて興味がわきましたら、はい。

143 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 01:43:24 ID:dhj0QFZB
>>142
早速それを購入してみる
出勤時に読む本が無くて困っていたので
ありがとう

144 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 02:05:18 ID:o53edZx0
ダメ元で聞きますが、一人だけでなく数人の探偵が登場する小説はありませんか?

145 :115:2009/06/03(水) 02:14:31 ID:tbP+8TRJ
>>126
遅くなりましたが、ありがとうございます!
早速読んでみようと思います!

146 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 02:21:18 ID:Q5ZrT7Sm
>>144
そりゃやっぱバークリーの毒入りチョコレート事件じゃねーの

147 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 02:23:01 ID:SnPDwfhf
>>144
146とは違う方向性だが、北山猛邦「アリス・ミラー城殺人事件」

148 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 02:59:28 ID:yqaKhRa0
>>144
リレーミステリ「吹雪の山荘 赤い死の影の下に」、
さらに違う方向性で、吉村達也の「怪文書殺人事件」。

149 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 03:05:30 ID:tAeZPeoN
二人が(複数の人が)別々の事件を担当してたけどそれが絡み合って
最終的に協力して同じ事件を追う話ってありますか?

150 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 03:15:06 ID:8K0mfdk+
>>144
霧舎巧「ドッペルゲンガー宮」を初めとする開かずの扉研究会シリーズは、毎回探偵二人出てきます。

更にさらに趣向違うけど

麻耶雄嵩「翼ある闇」「痾」

151 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 07:33:56 ID:XZBynLqe
>>138
黒川博行「大博打」 「迅雷」
船戸与一「山猫の夏」
高木彬光「白昼の死角」

>>144
西村京太郎「名探偵が多すぎる」「名探偵に乾杯」
レオ・ブルース「三人の名探偵のための事件」

>>149
クリストフ・グランジェ「クリムゾン・リバー」
トニイ・ヒラーマン「話す神」

152 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 09:02:07 ID:/w4W9Xi8
>>144
「殺人鬼」浜尾四郎
「黄色い部屋の謎」ガストン・ルルー
「蜘蛛男」江戸川乱歩


153 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 09:41:23 ID:4A3DhYTu
お願いします

「秘密」
「7回死んだ男」
「テロリストのパラソル」
「すべてがFになる」


154 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 10:36:26 ID:zV4eIujK
タカチシリーズみたいな感じのない?
てかタカチみたいな感じの子がでるの

155 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 11:36:51 ID:1/iANwgN
>>137
あえて歴史物チョイスで
獅子宮敏彦「神国崩壊」
高橋克彦「倫敦暗殺塔」

>>138
小川勝己「葬列」「彼岸の奴隷」

>>144
山口芳宏「雲上都市の大冒険」「豪華客船エリス号の大冒険」


156 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 16:19:30 ID:jxyaWHzn
>>144
毒チョコがOKなら西澤保彦「聯愁殺」

157 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 16:50:06 ID:vDWa+APe
>>144
流水のJDCシリーズ 面白さは保障しない


158 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 17:16:10 ID:AhZq55ae
>>153
途中送信?

159 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 19:44:45 ID:65C3wnA+
みなさんありがとうございます。

>>140
真保裕一は読みつくしました。ホワイトアウト好みでした。
伊坂と多島は読んだ事無いので早速見ます。

>>151
全て見たこと無いです。
7&iポチッとしてきます。

>>138
葬列は読みましたが彼岸の奴隷ぽちってみます。


160 :136:2009/06/03(水) 20:37:55 ID:VCIZfy0e
>>141
ありがとうございます。お勧めいただいたクリスティとラヴゼイは
既読でしたが、マゴーンとハートは未だ読んだことがないです。
書評を見ると中々おもしろそうですね。
早速読んでみます。ありがとうございました。

161 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 22:04:14 ID:p1jEbgMU
服部まゆみ、皆川博子、海外だとルース・レンデル(ヴァイン)のような、
少し暗いけど繊細な作風が好きです。
最近(ここ5年以内くらい?)新出してきた作家さんで、似たような雰囲気の方がいたら
教えて下さい。

162 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:14:30 ID:KUTzDEWX
>>161
サラ・ウォーターズ「半身」
ミネット・ウォルターズ「病める狐」
アン・クリーヴス「大鴉の啼く冬」
日本作家が思いつかない・・・ちょっと古めの読んでそうな作品もありますがお許しを。
桜庭一樹「紅朽葉家の伝説」「青年のための読書クラブ」
恩田陸「麦の海に沈む果実」「黄昏の百合の骨」


163 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:37:23 ID:KAE6Pn9T
>>161
津原泰水も耽美的傾向があります

164 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:40:27 ID:KUTzDEWX
忘れてたorz
津原泰水なら創元から文庫が出たばかりの「綺譚集」や「蘆屋家の崩壊」からどうぞ。

165 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 03:05:53 ID:i7S+RScV
>>161
ジャンル違うけど山白朝子「死者のための音楽」
シャーリー・ジャクスン「ずっとお城で暮らしてる」
ジャック・ケッチャム「閉店時間」

166 :144:2009/06/04(木) 03:31:22 ID:yTO1+SMj
意外とあるもんなんだなあ……。
たくさん教えてもらえて嬉しいです。どうもありがとうございました。
全部片っ端から読んでいきます。

167 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 07:17:30 ID:IKhJSUf1
>>161
中里友香「黒十字サナトリウム」
千早茜「魚神」
ジェフリー・フォード「シャルビューク夫人の肖像」あたりどうかなあ……。

168 :161:2009/06/04(木) 20:39:46 ID:QubfPxV3
皆さん、たくさん教えていただき有難うございます!
知らなかった名前をたくさん出してもらえて感激です。
しばらく図書館通いが楽しくなりそうw

>>162
ミネット・ウォルターズとアン・クリーヴスはノーチェックでした。
桜庭一樹と恩田陸は前に読んだ時はあまりピンと来なかったのですが、
挙げて頂いた作品は未読なのでまた再チャレンジしてみます。

>>163
津原泰水は、蘆屋家の崩壊が割と好きでした。
綺譚集、文庫が出てたんですね。見てみます!

>>165
「ずっとお城で暮らしてる」は、面白かったです。
他二作は初めて聞きました。山白朝子…
調べてみたら、怪談専門誌なんてものがあるんですねー
気になります。

>>166
ジェフリー・フォードは、以前山尾悠子訳の白い果実を読んで面白かったです。
他の作品もトライしてみようと思います!
「黒十字サナトリウム」ゴシック味が強そうでいいですね。
日本SFの人は割と好きな作家さんが多いので楽しみです。

169 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 23:10:23 ID:eLDsQd+M
普段はラノベ(一般寄りが好きです)を読むことが多く、
ミステリももう少し色々と手を出してみようかと思っているのですが、
既読の傾向から合いそうな国内作家・作品はないでしょうか。
青春/学園ミステリが特に好きですが、合いそうなものでしたらそれ以外でも構いません。
よろしくお願いします。

【既読で好きな作家・作品】
米澤穂信(古典部・小市民・儚い羊)、乙一(GOTH)、西尾維新(戯言)、初野晴(退出ゲーム)、
北山猛邦(瑠璃城・踊るジョーカー)、伊坂幸太郎(死神の精度)、城平京(名探偵に薔薇を)、似鳥鶏、友桐夏

【その他既読】
加納朋子、辻村深月、桜庭一樹、ミステリクロノ、すべてがFになる、葉桜の季節に君を〜、
秘密、ジャンプ、青春俳句講座 初桜、六番目の小夜子、HEARTBEAT、死者の学園祭、
世界は密室でできている。、1000の小説とバックベアード(舞城・佐藤友哉は肌に合わない感じでした)

170 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 23:58:39 ID:73/cmXbf
>>169
霧舎巧『四月は霧の00《ラブラブ》密室』を初めとする 私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ

法月綸太郎『密閉教室』

は学園ものだよ

171 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 00:11:33 ID:6rwmpOva
>>169
恩田陸「麦の海に沈む果実」
毒の強い特殊な学園もので、小夜子と異なり最後までパワーダウンすること無いのでご安心を。
あと「蛇行する川のほとり」も少女漫画風な回想の殺人ものなのでどうぞ。
皆川博子「倒立する塔の殺人」
これは少女のキャラクターの毒が強い。戦時下のキリスト教系女学園の話。
とはいえ戦争がどうのなどお堅いところはなく、作中作のリレー小説がミステリと絡み合う良作。

172 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 00:34:15 ID:4ZxjU2C3
>>169
綾辻行人「緋色の囁き」「暗闇の囁き」「黄昏の囁き」
赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」「三毛猫ホームズの騎士道」
乙一「銃とチョコレート」

173 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 00:49:51 ID:14B5RwNZ
>>161
遅れたが佐々木丸美「雪の断章」おすすめする

174 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 01:10:35 ID:rSaG3dmN
>>169
とりあえず有栖川有栖の学生シリーズをおすすめしとく
一作目の「月光ゲーム」はちょっとセンチメンタルな感じだけど
二作目「孤島パズル」三作目「双頭の悪魔」
あたりはミステリ的にも評価が高い

175 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 01:22:00 ID:GJonR3+T
>>169
ラノベ系が好きってことで太田忠司「月読」
ちょっと幻想寄り。

176 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 09:52:02 ID:228btXC1
>>169
東川篤哉「学ばない探偵たちの学園」
西澤保彦「彼女が死んだ夜」
若竹七海「クール・キャンデー」
乾くるみ「クラリネット症候群」
倉知淳「過ぎ行く風はみどり色」


177 :169:2009/06/06(土) 09:45:10 ID:b8rU7049
>>170-172
>>174-176
沢山のレス、ありがとうございました。
以前から気になりつつ…という作品もいくつかありましたので、
これを機に読んでみようと思います。感謝です。

178 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 18:53:53 ID:bcWJQK9h
クラシック音楽界が舞台となるような小説はないでしょうか?
「モーツァルトは子守唄を唄わない」みたいなやつがいいですが
現代のオケが舞台であってもかまいません

179 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 19:33:12 ID:kOgejSka
>>178
宇神幸男はご存じですか?

180 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 19:39:18 ID:fL8dNpiL
なかなか入手できないけど
「戦慄の十三楽章」鮎川哲也編

ベタなところでは「蝶々殺人事件」横溝正史とか


181 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 21:53:41 ID:u+Ovs9ak
>>178
倉阪鬼一郎「遠い旋律、草原の光」

182 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 08:08:47 ID:cnOxTNvr
>>178
同作者の「ベートーヴェンな憂鬱症」「自由なれど孤独に」は読んだ?

永井するみ「大いなる聴衆」
由良三郎「運命交響曲殺人事件」「裏切りの第二楽章」
トマス・ハウザー「死のシンフォニー」

183 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 23:16:49 ID:Voatea1Z
好きなミステリ作家:篠田節子、貴志祐介
好きな作品:夏の災厄、天使の囀り、ガダラの豚、パラサイトイブ

生物的ホラーというのか、科学的にありうるかも、という展開のミステリが希望です。

184 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 23:57:50 ID:QdTL7lUX
あまり人が死なないミステリーが読みたいです。
できればあまり暗くないものを紹介お願います。
恩田陸さんの夜のピクニックとか月の裏側が気に入りました。

185 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 00:21:40 ID:WUPqaNrW
>>184
その二つってミステリー?
以下の二作家がよろしいかと。特に倉知淳はほのぼの路線。
加納朋子「ななつのこ」「魔法飛行」「スペース」「掌の中の小鳥」
倉知淳「占い師はお昼寝中」「幻獣遁走曲」「猫丸先輩の推測」「猫丸先輩の空論」

186 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 00:25:42 ID:w3gfTNbv
>>184
日常の謎でいいじゃん
倉知の猫丸先輩とか北村の円紫さんとか
田中の笑酔亭梅駆が個人的には好きだけど
あと西澤のタックシリーズな
「子羊たちの聖夜」とか「彼女が死んだ夜」は明るい雰囲気でいい

187 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 00:29:05 ID:Y3dMctnk
>>186
>「子羊たちの聖夜」とか「彼女が死んだ夜」は明るい雰囲気でいい
嘘つくなw

188 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 00:46:40 ID:WUPqaNrW
西澤保彦のそのシリーズ薦めるなんて>>186は鬼だなww

189 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 01:02:12 ID:EnF6kEWx
>>184
古処誠二の「アンノウン(UNKNOWN)」「アンフィニッシュト(旧題:未完成)」
ユーモアたっぷり軽い語り口でさらっと読める。

190 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 01:15:29 ID:FRyKmd4E
慟哭,貫井氏 などの後味があまり宜しくない作品お教えください。

貫井氏の作品はほぼ読みました。よろしくお願い致します。


191 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 01:37:13 ID:WUPqaNrW
>>190
前スレでも聞かれることの多い質問だったので挙げられた作品をまとめてみた。
連城三紀彦「白光」
湊かなえ「告白」
小川勝己「撓田村事件 iの遠近法的倒錯」「まどろむベイビーキッス」
歌野晶午「正月十一日、鏡殺し」
真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」「女ともだち」
西澤保彦「彼女が死んだ夜」→「仔羊たちの聖夜」
ハイスミス「プードルの身代金」
ケッチャム「隣の家の少女」
レンデル 「ローフィールド館の惨劇」
クリスチアナ・ブランド「緑は危険」→「自宅にて急逝」→「ジェゼベルの死」
「招かれざる客たちのビュッフェ(特に「ジェミニー・クリケット事件」) 」

192 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 01:42:55 ID:FYJkVXu7
>>184
大倉崇裕の「ツール&ストール」(文庫版は「白戸修の事件簿」)とかどうかね
軽犯罪ものって感じだけど


193 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 03:01:00 ID:vgBgomJJ
>>190
西澤保彦「黄金色の祈り」
歌野晶午「女王様と私」「絶望ノート」
麻耶雄嵩「神様ゲーム」
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」
米澤穂信「ボトルネック」


194 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 06:56:32 ID:U60wt0Xo
>>183
響堂新「血ダルマ熱」
川端裕人「エピデミック」
中井拓志「レフトハンド」

195 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 19:53:50 ID:1hT9Z6yG
>>193
他のはともかく「絶望」ってタイトルについてたらさすがに
ひっかからねえだろw

196 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 20:48:43 ID:vpl0q97f
島田荘司作品のような幻想的でスケールが大きい謎を扱ったミステリがあれば教えてください

197 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 21:58:02 ID:sHH9oPzo
>>195
>>193>>184宛じゃないぞ。

198 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 22:29:40 ID:GWrIGRkX
>>195
後味の悪い作品、が希望なんだからいいんじゃね?

マニアが同胞を釣るなんてことはそうそうないぞ

199 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 22:36:43 ID:cONNndfs
一瞬絶望ノートってタイトル自体?と思ったら新刊が出たんだなw

200 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 22:42:28 ID:hAsblw9F
>>196
柄刀一「サタンの僧院」「3000年の密室」「400年の遺言」あたりからどうぞ。

201 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 14:52:18 ID:brsyFtUd
>>196
ウィリアム・デアンドリア「ホッグ連続殺人」
ディーン・クーンツ「雷鳴の館」
麻耶雄嵩「翼ある闇」
二階堂黎人「人狼城の恐怖」

202 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 13:34:57 ID:BxvBRg7l
フェアかアンフェアかで意見が分かれるような作品が読みたいです。
「アクロイド殺し」「どんどん橋、落ちた」「ある閉ざされた雪の山荘で」
は読みました。

できれば国内ミステリがいいです。よろしくお願いします。

203 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 14:39:20 ID:S2gpKnnu
>>202
作品名はメール欄に書いておきます。

204 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:24:17 ID:cN01o/4a
じゃあ、おれもメール欄で

205 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:24:59 ID:826Bn7SE
メル欄を使う必要はあんのかね?

206 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:35:23 ID:n9fkgxYX
>>203>>204もアンフェアの要素ないじゃん

207 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:53:55 ID:ZEy6iZZh
やっぱり質問の仕方で程度が知れるな
質問の仕方って大事だわ

208 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:57:38 ID:PMuuxQ8T
>>202
消失!/中西智明
『アリス・ミラー城』殺人事件/北山猛邦
歳時記/依井貴裕
びっくりするけどちょっと苦しいかも・・・という三作です。

209 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 16:14:20 ID:pdbigDGM
>>207
そういう言い方もお里が知れると思われるぜ?

210 :202:2009/06/10(水) 17:31:51 ID:BxvBRg7l
ありがとうございました。
>>204は既読ですがかなり好きな作品です。
他は未読なので、探してみたいと思います。

211 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 02:35:27 ID:BOchgOx4
貴志裕介のクリムゾンの迷宮・あと米澤のインシテミル・桐野夏生のメタボラのような作品が最近読みたいです。
今読んでるのは鬼の足音・ルパンの消息・凍える島などです。
クリムゾンの迷宮や、メタボラみたいなわけのわからない謎・時代がいつのものか一瞬わからなくなるような作品ありますか?

212 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 21:51:09 ID:6BgHZYxN
>>211
西暦3000年のリアル鬼ごっこ超おすすめ☆

213 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 22:53:28 ID:DtC+yHNO
>>211に挙げられているもの大体読んでたら山田悠介の駄目っぷりは分かってると思うぞw

214 :183:2009/06/12(金) 00:56:03 ID:OudxQPcX
>>194
ありがとうございます。読んでみようと思います。

215 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 01:06:50 ID:/DwPgjHd
雑談所で紹介されてきました。
以下みたいな本を教えてほしいです。

ダイイングメッセージって中々こう納得できるものに出会えません。
国内の短編で「これは!」って納得できる。
そんなダイイングメッセージものを紹介してくれませんか。


216 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 03:24:38 ID:7PEA3iOa
>>215
それほど評判良くないみたいなんだが、個人的に好きなのは
有栖川有栖の「あるYの悲劇」

講談社文庫の『「Y」の悲劇』っていうアンソロジーか、
有栖川の個人短編集『スイス時計の謎』で読める

『「Y」の悲劇』の方なら、比較的評判良さそうなダイイング・メッセージ物の
法月綸太郎「イコールYの悲劇」も載ってるから、そっちの方がいいだろか

自分もダイイング・メッセージには興味あるから、誰か答えてやってくれw

217 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 03:44:58 ID:J6LTSJ6C
ダイイングメッセージに納得したいって点で
同じ有栖川なら「比類なき神々しい瞬間」か「暗号を撒く男」の方がいいんじゃないかな
あと霧舎の「ラグナロク洞」、山口の「13人目の探偵士」には密室講義に倣ったダイイングメッセージ講義があるし(他にもあったけど忘れた)
モナギコ蜘蛛の会で被害者が「神」ってダイイングメッセージを残す神殺人事件が流行ったことがあって
似たようなダイイングメッセージからどれだけ答えにバリエーションを持たせられるかって
出題者が試行錯誤してるのが面白かった

218 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 15:18:20 ID:HeAWpIUd
ダイイングメッセージをみんなでアレコレ考えるのと、
死に行く間際に発した何気ない?言葉が重要だった場合があるよね
後者の方が印象深いんだよな、俺は

赤川次郎の有名シリーズのアレとか密室トリックの方が有名だけど
ダイイングメッセージもそれなりにビックリして納得した

219 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 14:42:39 ID:IU3b2nSd
桐生夏生、高村薫レベルの文章力のある女性作家で
ミステリー分野で面白い作品書いている人誰かいませんか?
日本人作家の方で紹介して頂けるとうれしいです。

220 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 15:03:55 ID:D+Ehul3/
>>219
もし海外もOKならP・D・ジェイムスのわが職業は死をどうぞ。

221 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 17:20:26 ID:QkZz/rCC
海外ミステリーで、チェスが物語の鍵となっているものがあれば教えて下さい。
チェスの駒でもゲーム内容でもなんでもいいです。暗号とか重要なギミックになっているものです。
上記設定で読んだことあるのは『名探偵レオナルド・ダ・ヴィンチ』くらいです。
チェスでなくても、海外文化(?)っぽい独特の盤上ゲームでもいいです。

よろしくお願いします。

222 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 19:27:57 ID:IXT88eyf
>>221
『アリス・ミラー……違う違う。

短編集「九マイルは遠すぎる」の中に収められている
「梯子の上の男」で確か、チェスが小道具として
うまく使われていた覚えがあります。

223 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 20:31:50 ID:ny2DNVRo
>>221
チョイ役だけど「エジプト十字架の謎」エラリー・クイーン
「僧正殺人事件」ヴァン・ダインとか

ちょっとベタすぎるか(笑)


224 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 22:42:45 ID:bpw5e1+0
貴志裕介の『クリムゾンの迷宮』『新世界より』
赤川次郎の『白い雨』『魔女たちのたそがれ』など、
日常と、少し離れているような作品が読みたいです。
多少ホラー色が入っていても構いません。

何かオススメはあるでしょうか?
海外作品は、カタカナの名前にどうもなじめないので
国内作品を教えて頂けると嬉しいです。

225 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 00:18:30 ID:RzMLLzro
事件を解決して女の人が主人公の助手みたになって、それから一緒に事件を解決しながら恋愛関係になっていくミステリーはないですか?


226 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 00:33:13 ID:dlhLynyr
>>224
恩田陸「月の裏側」

227 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 00:49:31 ID:KzyRdJjd
>>225
ヨギ・ガンジー

228 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 01:21:55 ID:eRw8Jr81
>>主人公の助手みたになって、それから一緒に事件を解決しながら

ええと、たとえば
黒田研二「ふたり探偵」……

229 :224:2009/06/14(日) 11:58:16 ID:/orrG+ao
>>226
レスありがとうございます。
恩田陸も好きな作家さんなので、読んでみたいと思います。

引き続き、教えて頂けると嬉しいです。

230 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 13:52:33 ID:9Lw394ly
>>229ベタだけど東野のパラドックス13
あとは有栖川有栖の幽霊刑事とか
乾くるみのリピートとか

231 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 14:05:23 ID:9Lw394ly
追記
井上夢人のオルファクトグラムや
道尾秀介の背の眼なんかも面白いよ。

232 :224:2009/06/14(日) 14:29:27 ID:/orrG+ao
>>230
レスありがとうございます。

『パラドックス13』と『リピート』は既読で、どちらとも楽しめました。
『幽霊列車』『オルファクトグラム』『背の眼』は未読なので、読んでみようと思います。

ちなみに、主旨とは関係ないんですが、
道尾秀介も好きな作家さんの1人で、なかでも『向日葵の咲かない夏』『片眼の猿』がお気に入りです。



233 :224:2009/06/14(日) 14:31:35 ID:/orrG+ao
『幽霊列車』じゃなく『幽霊刑事』でしたね……。
すいません……。

234 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 17:58:09 ID:JECtclvN
新堂冬樹、馳星周、東山彰良、戸梶圭太
が書くような
無価値人間が、無意味にドタバタ劇を繰り広げる作品でオススメを教えて下さい
出来れば文庫で

235 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 20:33:27 ID:NUzALKQj
>>234
黒川博行なんかどうですか?

236 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:22:32 ID:twiAnu2w
西村寿行は・・・ちょっと違うか。

237 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:34:47 ID:r9DUDdQn
>>222-223
ありがとうございます。
定番でも読んだことないのばっかなのでありがたいです。

238 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:40:43 ID:9Lw394ly
>>232結構読んでますね〜
>>234奥田英朗の『最悪』『邪魔』とかは?

239 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 07:02:41 ID:BDr2+pVm
>>221
アルトゥーロ・ペレス・レベルテ「フランドルの呪画」

最近、国書刊行会から「モーフィー時計の午前零時」という
チェス小説のアンソロジーが出ましたよ。

240 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 20:09:55 ID:+hkCVqVy
219です。

>>220さん
詳細を検索してみます。
レスありがとうございました。

241 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 21:41:21 ID:9nwZV6Ko
>>219>>240
夏樹静子「天使が消えていく」をおすすめします。

242 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 14:31:51 ID:QOqai8Op
>>221
マイケル・シェイボン「ユダヤ警官同盟」

243 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 13:36:41 ID:0I34s8KR
面白かったので宣伝
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7104103

244 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 17:08:00 ID:Tk6A2e6r
高村薫、P.D.ジェイムズが好きです。
この2人のような重苦しく緻密な描写が楽しめる男性が主人公の作品を教えてください。
ただし主人公がジャズバーや行きつけの店に行かないものを。
ジャズバーが出てくるとなぜかしょっぱい気持ちになってしまうので。

245 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 00:09:06 ID:T2M+q9x1
>>241さん
219、240です。
夏樹静子、思いつきませんでした。初読みしてみます。
よいきっかけをありがとうございました。感謝です。


246 :215:2009/06/18(木) 17:38:34 ID:eFJX29aJ
>>216
有栖川のは一回読んでるんですけど
記憶力ないほうでして、全然思い出せんです。
もっかい意識して当たってみます。
法月は大好きな作家で、功績ではイコールYが一番好きです。
ダイイングメッセージものとしてでなく
ボールペンのノック数とかが好きなんですけどね。

>>217
霧舎のは、ちょうどこの前古本で手に入れたので行ってみます。
山口は少し苦手なので、メモって保留させてもらいます。
有栖川のはペルシャ猫と白い兎収録ですね、当たってみます。


ありがとうございます
返事遅れまして、申し訳ない。


247 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 22:10:27 ID:h3Kbeffc
島荘や綾辻の作品が好きな俺に、最近(最近って書いたけど、2000年以降ならおk)のお勧めを紹介してくれ!

三津田や米澤、歌野は読んでるから、除外で。あと伊坂は勘弁w魔王読んだけど、つまらんかったw

248 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 22:32:14 ID:Kf3C4kAv
殊能将之
「鏡の中は日曜日」(館シリーズのオマージュ)
「ハサミ男」(これは99年だが読んでないなら)

石持浅海(本格指向の岡嶋二人って感じでアベレージが高い)
「月の扉」
「扉は閉ざされたまま」

芦辺拓
「紅楼夢の殺人」
「三百年の謎匣」

249 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 22:33:00 ID:yKdVvwnv
>>247
伊坂のそれ微妙に地雷・・・もし興味また持ったら陽気なギャングが地球を回すどうぞ。
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」「リピート」
麻耶雄嵩「螢」「神様ゲーム」
北山猛邦「『アリス・ミラー城』殺人事件」
東川篤哉「館島」「交換殺人に向かない夜」
芦辺拓「紅楼夢の殺人」
飛鳥部勝則「誰のための綾織(作中で漫画の台詞に関する盗作騒動があったので図書館のみ)」
石持浅海「顔のない敵」「扉は閉ざされたまま」
霞流一「スティームタイガーの死走」
道尾秀介「骸の爪」「向日葵の咲かない夏」「シャドウ」
柄刀一「OZの迷宮」「アリア系銀河鉄道」「ゴーレムの檻」「密室キングダム」
これだけ挙げれば多分大丈夫なはずw

250 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 22:53:20 ID:h3Kbeffc
>>248
ありがとう
ハサミ男は映画で観たよ。麻生久美子ファンとしてw
石持浅海の名前はよく聞くんで、読んでみようと思います

>>249
沢山ありがとう
やっぱ地雷だったのかw
また何時かチャレンジしようと思います。
以前から柄刀一「密室キングダム」が気になっていたので
これから読んでみます

251 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 02:23:09 ID:GGQ04Qm0
>>246
そうか、やっぱり読んでたかw
もしやとは思ったんだがw
印象に残ってないってことは、あんま良く思えなかったってことなんかもなぁ

252 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 02:36:08 ID:FoQ9Tfr0
>>247
よりによって魔王w

253 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 10:28:36 ID:pDumyK0O
velvet underground 殺人ミステリーはマジでおすすめしない

254 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 13:02:17 ID:aQOO9dsk
子どもの頃、古畑任三郎が大好きで、最近その原点といえる刑事コロンボを見る機会があり、
改めて倒叙ミステリにハマったのですが、倒叙の傑作と言われ「容疑者Xの献身」「青の炎」を読みました。
面白かったのです。どちらも一度も止まらずにグイグイ読めました。
すっごく面白かったのです。面白かったのですが。
辛いっ…!あまりにもっ…つらすぎるっ…!!
二日続けて読んで二日続けて号泣でした。胸が押し潰されそうです。
わたくし昔、占いのおばちゃんに前世がカウボーイだと言われたことがあります。
アメリカンなのです。アメリカンは鬱い話には耐えられないのです。
皆さま。なにか明るい倒叙ミステリ、
例えばあんまり深く物事を考えないぱっぱらぱーな犯人が「こいつはすげぇトリックだぜ俺マジパネェwwww」みたいなテンションで
くっだらない理由で(愛する人のためとか家族のためとかじゃナッシングなリーズンで)人を殺して、
ナイスキャラな刑事が丁々発止のやり取りの中でイヤらしく追い詰めていき、犯人焦る焦る!
みたいな作品ありませんか?
好きな犯人はコロンボならロジャーくん、古畑なら音弥くんです。よろしくお願いします。

255 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 14:09:36 ID:OTHaa7s3
学生の青春ミステリでオススメおせーて(ノ><)ノ

最近読んだのは、春季限定いちご、赤川の幽霊シリーズ

256 :254:2009/06/20(土) 14:21:07 ID:aQOO9dsk
254だけど、青の炎は歪んではいるけど中々青春だったよ!
あと、小市民シリーズをさらに黒くすると乙一のGOTHになるよ!
米澤さんの他のやつにも高校舞台はあったと思うー

257 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 18:32:54 ID:WL/LTJGv
>>254を読んで、ゴルゴ13の
「陽気な狙撃者」を思い出した。
ミステリじゃないんだけど。

あんまり深く物事を考えないぱっぱらぱーなスナイパーが
「俺様はすげぇぜ俺マジパネェwwwwゴルゴなんか敵じゃねえ」
……そんなお話なんだ。


>>255
「堕天使拷問刑」をぜひ。

258 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 22:09:21 ID:VGrZozzR
紹介でも質問でもなく割り込みすまんが、
「堕天使拷問刑」は良かったな
あんなにチープで類型的な内容なのに、一読して非常に感動して泣けた


259 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 02:42:15 ID:BwiHBwzi
>>255
軽く読めるもので
黒田研二「カンニング少女」
東川篤哉「学ばない探偵たちの学園」「殺意は必ず三度ある」

260 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 01:17:10 ID:Xju/2xJW
初めて質問いたします。よろしくお願いいたします。
今、古典ではない海外ものばかりを読んでいます。
一番好きなのはトマス・クック、ああいう、「現在の事件から
昔の謎が明らかになる」タイプの作品がとてつもなく好きです。
クックのほかには『暗い森の少女』(ジョン・ソール)
『異人館』(レジナルド・ヒル)『白い沈黙』(J・エークマン)
などが忘れられません。ちょっと重い、主人公の心情が細かいのが好きかな。
最近では、ローラ・リップマンの『あの日、少女たちは赤ん坊を殺した』
というのがすごく面白かったです。
そういうような海外作品、他にないでしょうか。
教えてください。

261 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 15:55:01 ID:LHTaYiwW
占星術、斜め屋敷、ロシア紅茶に収録されてるような、読者に挑戦するタイプのミステリを教えてください。
金田一に占星術をネタバレされ、残りの本にも連敗してるので、できれば取っ付き易いのをお願いします。

262 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 16:22:01 ID:3cgW5PcX
>>261
「有栖川有栖の本格ミステリ・ライブラリー」
というアンソロジーに収められている
短編「逃げる車」と「埋もれた悪意」をおすすめします。

あと、岡嶋二人の短編集
「ちょっと探偵してみませんか」もぜひ。

263 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 16:51:28 ID:YmEUWadE
>>260
ジル・マゴーンの「騙し絵の檻」はタイプが違うかな。
あとミネット・ウォルターズの諸作とか。

264 :260:2009/06/22(月) 17:54:48 ID:Xju/2xJW
>263
ありがとうございます!
どちらも検索して内容紹介を見ました。
すごく私が好きそうな感じです。特に、ミネット・ウォルターズは
題名からしてみんな好みでした。
早速探してみます、このスレに質問してよかった!

265 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 18:32:15 ID:LHTaYiwW
ありがとうございます。
さっそく入手したので、これから読んで見ます!

266 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 16:15:42 ID:OFv0AEmM
>>255
宮部みゆき「今夜も眠れない」「夢にも思わない」
>>261
坂口安吾「不連続殺人事件」
高木彬光「人形はなぜ殺される」
エラリー・クイーン国名シリーズ
おすすめは「エジプト十字架の謎」


267 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 16:37:47 ID:OFv0AEmM
×「今夜も眠れない」
○「今夜は眠れない」

すまぬ

268 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 18:42:51 ID:yvGMlzjA
岡嶋二人「そして扉は閉ざされた」「もつれっぱなし」、
西澤保彦「麦酒の家の冒険」、
アントニイバークリー「毒入りチョコレート殺人事件」
「五十円玉25枚の謎」
など、事件を複数で室内ディスカッションするのがメインの作品でお勧めはありますか?
(黒後家蜘蛛や北村薫の短編のような安楽椅子探偵とはまた別で)
「そして扉が〜」のように緊迫状態の閉鎖空間だとなお好みです。


269 :268:2009/06/26(金) 18:44:18 ID:yvGMlzjA
あ、「五十円玉〜」は複数じゃないですね、すみません
でもとても好きです

270 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 20:18:28 ID:d+qb3Z3l
25枚?
20枚でなく?

271 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 20:19:15 ID:BCdcVBEe
西澤保彦の「聯愁殺」は読んだ?

272 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 01:27:46 ID:sHh6JGDv
「室内ディスカッション」という
言葉を見落として、首断ち六地蔵と
書くところだった。危ない危ない。

>>268さん、
もしよろしかったら、石持に
注目してみて。もうすぐ出る予定の作品とか。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221579777/52n

273 :268:2009/06/27(土) 16:43:49 ID:R461mK27
>>270
20枚でした…失礼しました

>>271
未読です!
Amazonをのぞいてみたのですが、非常にわくわくするあらすじでした
西澤保彦好きなので嬉しいです
ありがとうございます、届くのがすごく楽しみです!

>>272
自分で「室内」と書いておいてなんなのですが、「首断ち六地蔵」面白そうですね
石持浅海作品と一緒に注文してみます!
ありがとうございます!


274 :260:2009/06/28(日) 02:41:09 ID:BfoBP6bC
>>263
先日はありがとうです。
ミネット・ウオルターズ『氷の家』読みました。
無茶苦茶面白かったです。
図書館で『女彫刻家』『鉄の枷』借りてきました。
報告まで。

275 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:21:44 ID:LiT5ozoz
エロとバイオレンスで濃い目に味付けされていながら、
なおかつ、謎解きでも堪能させてくれる作品はあります?


276 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 23:13:55 ID:yN2p+8GA
>>275
野沢の魔笛は?

277 :ガマ:2009/07/01(水) 04:25:14 ID:8L20brOW
「ミステリ作家」のオススメを願いたい。
1.女流作家でなるべく純度の高い本格モノを書く方
2.現在の時点で文庫化作品が5作程度はある方
3.「日常の謎」は好きです、「ホラー」や「ライトノベル」方面はナシで
○これまで読んだ女流ミステリ作家
 若竹七海さん 創元の初期は本格。しかし法月風、サイコ等手広い感じ。
 司凍季さん  やはり初期は本格派。シリーズものはまあ読めたが…。
 恩田陸さん  メインは本格じゃないですね。「らしきもの」から読了。
 今邑彩さん  彼女も「初期は本格」タイプ。中公のシリーズは???。
加納朋子さん、近藤史恵さん、篠田真由美さんあたりは考慮中。
「これぞ」という女流本格作家さんがいたら、オススメお願いします。


278 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 05:18:17 ID:dOaiYUQV
>277さん
松尾由美、森福都などはいかがですか?

279 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 08:57:30 ID:tuEoHE7R
青の炎、黒い家、夢にも思わない、グラスホッパーが好きです
明るい感じで、夏を感じれるような作品でいいの教えてください

280 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 09:51:13 ID:9df2OK3z
>>277
山村美紗の初期作(「花の棺」とか)

他にも本格を書く女流作家だと柴田よしき、光原百合、岸田るり子とかいるけど
純度が高いかと言われると……。

あと谷原秋桜子は比較的純度は高めだけど、ラノベ出身だし、
何よりも女性かどうか分からないのが…。

それと提示された条件とはちょっと外れるけれど
小泉喜美子「弁護側の証人」は本格好きなら是非とも読んでほしい一作。

281 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 11:16:57 ID:y9WfaBm9
>小泉喜美子「弁護側の証人」は本格好きなら是非とも読んでほしい一作


大賛成。

282 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 14:49:45 ID:ei5+gWkF
伊坂幸太郎みたいな複数の登場人物の話が混ざり合う(群像劇?)物語でラストにどんでん返しがあるような小説ないですか?
ちなみに辻村深月・伊坂幸太郎・星新一さんなどが好きです
お願いします

283 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 15:02:40 ID:No2seQAD
スレ違いですがみなさん
手塚治虫作品読んだことありますか?
本好きで23年小説を読みあさりましたが
未だにあの完成度を抜く読み物に出会えません

284 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 15:32:47 ID:y9WfaBm9
>>282
「交換殺人には向かない夜」、
「殺意の集う夜」などは
いかがでしょうか。

285 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 15:46:30 ID:JrFmLHOz
ジョーカーゲームのようなスパイ物のミステリで
オススメありませんか?スパイ小説ではなくミステリー希望です。

286 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 23:11:53 ID:fLVJb0pR
>>282
貫井徳郎「乱反射」

287 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 23:34:30 ID:ghCjZifq
ゲームも交じってて恐縮ですが、「ひぐらしのなく頃に」「黒祀の島」「厭魅の如き憑くもの」
こういう系統の作品他には何があるでしょうか?
因習深く排他的な村、権勢を持った旧家、祟り神、連続怪死事件、こういう要素が入っていてなおかつ
ホラーやオカルトじゃなくミステリになってる作品です。

288 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 23:49:07 ID:XGDQZzY/
>>287
その手の質問に沿う長めの回答が過去ログにあったはずだが見つからない・・・
麻耶雄嵩「鴉」横溝正史「本陣殺人事件」「獄門島」「犬神家の一族」
道尾秀介「背の眼」「骸の爪」
あと、三津田信三出てるから「首無〜」は読んでるよな。

289 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 23:52:09 ID:mmFXfT/l
>>287
前スレから転載

778 :名無しのオプ :2009/02/24(火) 01:05:59 ID:NHpiTqPB
横溝正史の金田一シリーズ(特に「犬神家の一族」「悪魔の手毬歌」「八つ墓村」)
少年探偵団以外の江戸川乱歩
「黒死館殺人事件」「ドグラマグラ」「虚無への供物」
等が好きです。
特に、日本的な因習やどろどろとした血縁関係を扱ったものを探しています。
猟奇・怪奇色が強くても構いません。
北森鴻・京極夏彦・小野不由美は既読です。
よろしくお願いします。

>>778
三津田信三「刀城言耶シリーズ」
二階堂黎人「吸血の家」
栗本薫「絃の聖域」
佐々木俊介「模像殺人事件」
麻耶雄嵩「鴉」
土屋隆夫「天狗の面」
西村京太郎「鬼女面殺人事件」
高木彬光「神津恭介シリーズ」
飛鳥部勝則「堕天使拷問刑」
岩崎正吾「探偵の夏あるいは悪魔の子守唄」
小川勝己「撓田村事件―iの遠近法的倒錯―」
大倉崇裕「七度狐」
司凍季「からくり人形は五度笑う」
藤本泉「地図にない谷」「呪いの聖域」
笹沢左保「日曜日には殺さない」
島田一男「古墳殺人事件」、「錦絵殺人事件」

290 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 00:56:55 ID:2lWX8Mvc
>>284-286ありがとうございます^^チェックしてみますね

291 :ガマ:2009/07/02(木) 03:43:12 ID:s33F820a
277です。
278さん>森福さんは初聴きです、チェックしてみます、ありがとうございました。
      松尾さんの「バルーンタウン」も手を出したいと思っていました。
280さん>山村美沙さんの「花の棺」は探し中です。
      他の方も調べてみます。
281さん>小泉さん「弁護側の証人」は読みました。色々な意味で重要な位置を占める作品ですよね。
たくさんの情報ありがとうございました。
      

292 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 18:09:08 ID:dXKX6vRM
自分、東野作品は、ガリレオシリーズ、「赤い指」、「流星の絆」、「名探偵の掟」
は、読んだのだが、お勧めの作品を教えていただきたい
正統派ミステリー物で、文庫本で出ているものでお願いしたい

293 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 19:15:13 ID:V8NUw3hE
>>292
東野作品で正統派ミステリーを読みたいってことでOK?
「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」「悪意」「ある閉ざされた雪の山荘で」
ある閉ざされた〜はちょっと微妙だと感じるかもしれないから注意。

294 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 20:01:00 ID:CPW2Yii7
>>292
東野作品以外でもいい、というのであれば
貴志祐介の「硝子のハンマー」
法月綸太郎の「生首に聞いてみろ」
をオススメ、正統派かどうか分からないが有栖川有栖の「幽霊刑事」も割と面白い

295 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 20:11:45 ID:V8NUw3hE
法月なら「頼子のために」の方がお薦め。

296 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 01:32:51 ID:Imgrixzj
いや、法月なら「誰彼」だ

297 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 05:12:57 ID:bV03NzqF
近未来やSF設定が散りばめられた世界の、警察小説的なものが読みたいです。
西澤保彦のようなSFをルールとしているのではなく、SF世界上のミステリ的なものです。

好みは、アシモフの「鋼鉄都市」「はだかの太陽」。鏡明の「不確定世界の探偵物語」。
少々変わりますが、浦賀和宏の安藤シリーズなども好きです。 
小説ではありませんが、漫画の攻殻機動隊などのような世界観も良いです。
あくまで警察小説的なものであり、推理要素があっても全然構いません。お願いします。

298 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 09:04:31 ID:1+5eXehq
>>297
我孫子武丸「腐蝕の街」「屍蝋の街」
大沢在昌「B・D・T 掟の街」「撃つ薔薇」
火浦功「死に急ぐ奴らの街」
都筑道夫「未来警察殺人課」
ホック「コンピューター検察局」
エフィンジャー「重力が衰えるとき」

299 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 16:39:36 ID:S1eIdrmH
>>297
藤崎慎吾「ストーンエイジCOP」
杏藤知樹「犬の夜」

300 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 16:51:27 ID:j/yCRW5j
>>283
手塚に対抗できるのは
日本三大名探偵
明智小五郎
金田一耕助
神津恭介
ぐらい

まあ、反論はいっぱいあると思う^^



301 :297:2009/07/03(金) 18:46:59 ID:bV03NzqF
>>298>>299さん
我孫子の両作品と都筑道夫、ホックは読んでいるのでほかのを読んでみます。
新宿鮫シリーズ書いていた大沢在昌がそのような作品を書いていたのは意外でした。
お二人ともありがとうございました。

302 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 18:55:47 ID:MM3De/Pu
不可能犯罪、幽霊がやったとしか思えない状況、などの、ワクワクするような謎があり、
且つ、所々でクスリと笑える作品はありませんか?
ロースン、スラデック、泡坂、「衣裳戸棚の女」、などが好きです
よろしくお願いします

303 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 16:14:12 ID:UnyQzRrJ
>>302
親父ギャグとやや強引なトリックに抵抗がないなら東川篤哉をオススメしたい
「密室の鍵貸します」や「交換殺人には向かない夜」など気の抜ける題名も多いが、
不可能犯罪にこだわりつつユーモアを混ぜることも忘れない作風でごく一部に人気がある

304 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 05:00:40 ID:1+5oupMu
>>303
302です。「館島」を立ち読みしたことがありますが、合わなかったです…
でも、トリックが気になるので、「密室の鍵貸します」から読んでみますw
ありがとうございました

305 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 17:14:11 ID:acmVkOKp
密室の鍵はちょっと・・・交換殺人なら誰にでも薦められるのだが。

306 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 17:25:37 ID:CBcwJXaU
せつない青春ミステリ、または恋愛ミステリでオススメがあれば教えてください。
当方、北村薫、樋口有介、トマス・H・クックなどが好みです。

307 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:53:00 ID:DamEbOZP
>>306
有栖川でも読んでろ

308 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 23:13:11 ID:DDqttG2V
>>306
物っ凄いベタでいいなら松尾由美「雨恋」。

309 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 02:44:02 ID:gEFhcTMS
これから読もうと思うのだが、コンゲームのおすすめを教えてくれないか。新旧、和洋問わず。
百万ドル、紳士同盟、楡のフェイクはこれから読むつもり。

310 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 07:02:30 ID:OXYuXn2q
>>306
トレヴェニアン「バスク、真夏の死」←個人的イチオシ
法月綸太郎「二の悲劇」
島田荘司「異邦の騎士」
米澤穂信「さよなら妖精」

>>309
マシュー・クライン「キング・オブ・スティング」
ロビン・ムーア「ペテン師どもに乾杯」
パーシヴァル・ワイルド「悪党どものお楽しみ」

311 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 15:29:42 ID:mAzR9vk5
>>306
ちょっと古くてすまんが
「イソップの首に鈴をつけろ」小峰元
古本か図書館でよかったらお願いします!

312 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 19:45:30 ID:bYuuBE4e
>>297
ジョン・ヴァーリイ「バービーはなぜ殺される」

>>306
フレデリック・ブラウン「シカゴ・ブルース」

313 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 23:01:25 ID:HNGrvDiP
浜尾四郎の小説が好きなのですが浜尾四郎以外で何を読めば良いかわかりません。

314 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 23:40:50 ID:tz3zxnXl
>>302
井上夢人「ダレカガナカニイル・・・」

>>309
五十嵐貴久「Fake」
真保裕一「奪取」

315 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 23:08:41 ID:YZxkUDgu
宮部みゆき「ステップ・ファザー・ステップ」のようなライトな感じのミステリーが読みたいです。
謎解き部分はおまけくらいでも構いません。


316 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 16:26:03 ID:g/E+ecR6
>>315
加納朋子「掌の中の小鳥」

317 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 17:02:45 ID:LjKiMdKD
>>313
坂口安吾「不連続殺人事件」
横溝正史「蝶々殺人事件」
高木彬光「刺青殺人事件」


318 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 18:01:11 ID:QPMuSQiJ
「テロリストのパラソル」「ミッドナイトイーグル」「国境」のようなハードボイルドや冒険小説的なものでオススメを教えてください。
大沢在昌、真保裕一、藤原伊織あたりはほぼ読んでます。

できれば日本人作家で、主人公が中年だとなお良し!です。
作家だけでも構いません。

よろしくお願いします。


319 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 19:05:19 ID:VDkjBE/o
原寮が未読なら是非

320 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 20:23:38 ID:vBv3UF3W
エタ、非人、被差別部落を扱ったドロドロなミステリーがありましたら
教えてください。
長編だとうれしいです。

321 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 21:12:50 ID:BJcVd8By
>>320
藤本泉「時をきざむ潮」ってちょっと違うかな。

322 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 22:24:02 ID:VyAQs50s
>>318
お読みかもしれませんが、北方謙三の「ブラッディ・ドール」シリーズはいかがでしょうか。
オッサン好きの友人が滅茶苦茶はまってました。第一作は『さらば、荒野』です。
あと、私自身は、山田正紀の『火神(アグニ)を盗め』という冒険ものが超好きでした。

323 :318:2009/07/08(水) 22:38:18 ID:QPMuSQiJ
319さん
原寮はまだ未読です!
早速読んでみます。

322さん
北方謙三は三国志がイマイチ合わずに避けていました…。現代ものはまだ未読なんで322さんオススメと一緒に読んでみることにします!

お二方、ありがとうございます!

324 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 00:20:43 ID:Qw4a7cBB
登場人物が全てメル欄という作品をど忘れしてしまいました。
趣旨は違うのですが、もしご存じの方がいれば教えてください。

325 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 04:11:43 ID:O+GOOJW8
>>324
こういうスレッドがあります。
思い出せないタイトル質問スレ 4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1220543299/l

326 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 06:57:00 ID:Qw4a7cBB
>>325
誘導ありがとうございます。
そちらで聞いてみます。

327 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 09:51:56 ID:KAlua+Br
>>320-321
部落を扱ったものなら同作者の「地図にない谷」のほうがどんよりしてる

328 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 11:09:30 ID:DsgdZKvW
>>321
>>327
藤本泉はまだ読んだことが無いので、どちらも読んでみたいと思います。
部落を扱ったミステリーはありそうで、あまり無いですよね。
ありがとうございました。

329 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 18:41:49 ID:s0BuA+kV
以前伊坂の魔王読んで、伊坂はつまらないと書いた者ですが、
薦めて戴いた「陽気なギャングが地球を回す」を古本屋で安く手に入れ
て読みました。想像以上に面白かったです。
ついつい続編の方もアマゾンで注文しちゃいましたw
同じくお薦めにあった石持浅海の「扉は閉ざされたまま」も注文したの
で、楽しみです。

横溝正史の金田一シリーズを読もうか読むまいか、悩んでるんですが
どうなんでしょう?このシリーズは何度もテレビでやっているので、ストーリーも
頭に入っていますが、改めて読む価値はあるでしょうか。意見を貰えると有り難い。


330 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 19:48:48 ID:nqa9zxq3
>>329
そんなに伊坂がはまるなら
横溝はあわんと思うぞ

331 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 20:00:06 ID:s0BuA+kV
>>330
三津田信三の刀城言耶シリーズとかも好きなんで、
大丈夫だと思うんですが・・・・
一番のお気に入りは島荘の御手洗シリーズで、ホラーではないですがね

332 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 21:25:49 ID:8LaELZlH
>>329
まあ、一冊読んでみれば?
正月にやった「悪魔の手毬唄」でも
文章があわなけりゃ、それまでにすりゃいいじゃん


333 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 21:31:54 ID:QFyMGY0f
いきなり悪魔の手毬歌はちょっと・・・雰囲気ものになってきた頃だし。
>>329
よく初心者に薦めるのは本陣殺人事件→獄門島の流れ。
本陣〜が収録されている文庫は併録の短編もレベル高い。

334 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 22:12:43 ID:8LaELZlH
まあ、金田一のデビューだからね>本陣

本陣は映像で見たほうがいいかなって思ってね



335 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 23:49:37 ID:s0BuA+kV
そうですね・・・・ちょっと質問がスレ違いだったかもしれません。
まず本陣殺人事件を読んで、ということで。
江戸川乱歩も好きなので、大丈夫だとは思うんですが。

336 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 02:16:59 ID:QRkL20wb
>>334
あー確かにそうかも。古谷一行版レンタルして忠実さにびっくりした。

337 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 03:41:17 ID:TqgoU2M9
ミステリとは若干違いますが松岡圭祐の千里眼や催眠などの
トリビアのようなものを交えるようなトリックが光る作品が好きです
この傾向のあるミステリ小説はありますか?

また、殊能将之のハサミ男、歌野晶午の葉桜の季節に君を想うということ、
三津田信三の首無の如き祟るものなどの最後にそうだったのか!!
となれる小説はありませんか?

最後に、真保裕一の奪取や貴志祐介の硝子のハンマーなどの
読後に爽快感のある本はありませんか?

どれかおひとつでも教えて頂けるとうれしいです

338 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 04:27:47 ID:aIlcjE6t
>>337

倉知 淳の「星降り山荘の殺人 」

著者がミステリー作家として有名かどうかは、これ一冊しか
読んでないんで判りませんが、友達に「どんでん返しがあって面白い」
と薦められた作品です。
確かに意外性があり、結構面白かったので私からもお薦めしますw

この人有名なのかな?有名だったら誰か代表作教えてくださいw

339 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 05:07:22 ID:PCFdiSG5
>>338
具体的に代表作っていうと難しいけど、
有名なのは猫丸先輩を探偵役にしたシリーズ
ほとんどが短編で、いわゆる日常の謎系
ちょっと風変わりな出来事から意外な真相を導いて見せる、って感じかね
「星降り〜」とはまた違った作風だから、読んだらちょっと驚くかもしれんw

340 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 05:53:17 ID:aIlcjE6t
>>339
ありがとう。なるほどねw
想像するに米澤穂信のようなスタンスの人なのかな。
まだまだ未読のミステリーがいっぱい在り、何時になったら、
ミステリー愛好家を自称できる日が来るのやらw



341 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 05:54:54 ID:8tl7/1PZ
>>329
続編もいいが、同じ伊坂で言うなら、
「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」「チルドレン」
あたりも薦めてみる

342 :337:2009/07/11(土) 16:59:11 ID:TqgoU2M9
星降り山荘の殺人は見てました!
確かに信頼してた人が…は面白いですよね
あとで出ている猫丸先輩を探偵役にしたシリーズを読んでみようかと思います
ありがとうございました

343 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 19:07:09 ID:UkiIIZ/B
>>342
倉知なら、『過ぎ行く風は緑色』もオススメ。

344 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 00:42:48 ID:qcJewvTl
青の炎 貴志佑介
が好きなんですけど他にオススメありませんか?

345 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 00:52:02 ID:QB0uDb7G
>>344
「シャドウ」道尾秀介「変身」「むかし僕が死んだ家」東野圭吾「チョコレートゲーム」岡嶋二人
「どこまでも殺されて」連城三紀彦
だいたい雰囲気の似ているものを挙げてみた。

346 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 12:10:25 ID:alXzGr1y
島を舞台にしてサバイバル的な内容の
歌野晶午の「生存者、一名」みたいな本を探しています。
孤島を舞台にした密室トリックものではなく、あまり残虐な
内容でないものが好みです。(桐野夏生「東京島」は既読)
何かおすすめがありましたらよろしくお願いします。

347 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 22:04:26 ID:AJr9NshX
>>346
米澤穂信の『インシテミル』
とかもう読んでる?未読なら読んでみて

348 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 22:28:40 ID:WNcajcUC
>>347
島じゃないだろそれ

349 :346:2009/07/14(火) 23:03:23 ID:+YQmkObL
>>347
ありがとうございます。
検索してみましたが探してるジャンルとは少し違うようです。レス感謝します。

350 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 23:57:03 ID:AJr9NshX
>>348
「孤島を舞台にした密室トリックものではなく、あまり残虐な
内容でないものが好みです」
って書いてあったから、島はダメだと思ったんだがw
「ものではなく」は密室トリックにだけ掛かっているのかな?w

351 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 00:04:39 ID:NXCZe0cp
>>350
書き方がまずかったですね。すみませんでした。
孤島が舞台のサバイバル的な内容が希望です。孤島ものと言うと
密室トリック的な(綾辻氏など)ものが多いですが、そういうのは
好みではないという意味です。何度もすみませんでした。

352 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 00:49:47 ID:hN7WmXx3
>>346
有栖川有栖「月光ゲーム」
折原一「セーラ号の謎」
辺りが好きそうな気がするんだが、どうだろう

353 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 07:14:23 ID:+AYVFlGz
>>346
黒武洋「ファイナル・ゲーム」
泡坂妻夫「迷蝶の島」もそんな感じだったかなあ…(ちょっと記憶が曖昧)

あと「東京島」が好きなら大石芳「絶海密室」を読んでみては?

354 :351:2009/07/15(水) 10:45:21 ID:1nQGGihq
>>352
「セーラ号の謎」は昔読みましたが好みのジャンルです。
「月光ゲーム」を調べたらこれも私好みのような気がしますので
ネットで併せて紹介されていた「孤島パズル」も購入しようと思っています。
好みをわかっていただいて嬉しかったです。ありがとうございました。

>>353
「絶海密室」面白そうですね。これも購入しようと思います。
3冊も挙げていただいてありがとうございました。

355 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 12:55:13 ID:HqPWfKp7
>>337
トリビアものというか、特殊な知識を伏線としてトリックに組み込んでいるものなら、
深水黎一郎「エコール・ド・パリ殺人事件」
石崎幸二の「首鳴き鬼の島」が最近では驚けた。

356 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 17:34:15 ID:+j/+0dUs
>>346
「生存者、一名」は400円文庫の企画の1冊で、同じ企画で出たほかの作品がこれとあわせて、
「絶海」というのがノベルズのアンソロジー集として出てる。
全部が全部、サバイバル要素があるというわけではないけど。
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4396207506

同じサバイバルものなら孤島ものだけじゃなく漂流ものも入らないのかな。
「人魚とビスケット」
ttp://www.amazon.co.jp/dp/448821102X

357 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 19:00:31 ID:2fqxjNqo
それで西澤保彦と恩田陸が初体験だったら・・・と思うと絶海はあまりお薦めできないw

358 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 21:22:37 ID:ZWk/ph9J
>>342
おおお〜〜〜っとォ、そこを突くよりも
“素人名探偵同士の鮮やかな競演”としといたほうが・・・未読の方々の為には(^_^;)

359 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 21:30:25 ID:T2Dli9A1
展開の激しいやつないですか?
1章ごとにえっ、なんでそうなるの!?どういう展開だよ!みたいなノリのやつ。

昔読んだトリトンの悪魔だったかな(うろ覚え)、あれはよかった。

360 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 22:59:15 ID:QC0lwBW8
>>359
歌野の『密室殺人ゲーム王手飛車取り』
展開が激しいと言えば激しいし。
まぁ〜メジャーどこなんで、読んでなかったらどうぞ

 


361 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 11:12:46 ID:FurUyqcE
ミステリ不動産さま、こんな物件はありますか?

1)探偵役が変わり者・ひねくれ者・ヲタク系・超インテリ・超趣味人・お嬢お坊ちゃま系・
  陰のある男・色気とは無縁の女…などなど、ミステリではありがちな
  特異なキャラ設定ではない
  (あるいは、名探偵役が存在しない)
2)舞台が特殊な世界ではない(例えばコンピュータ、黒魔術、高次元アートなど)
3)トリックが奇抜過ぎない。トリック偏重でない。トリックは地味でも日常的で現実的
4)ストーリー性豊かで人物描写が細やか。ミステリ以外の部分でも充分読ませる
5)新本格にありがちな浮世離れしたような美男美女や奇人変人が出てこない


362 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 11:49:34 ID:rX4pUxM6
>>361
西村京太郎「天使の傷痕」
夏樹静子「天使が消えていく」
森村誠一「人間の証明」

ちょっと古いけど、よかったら^^


363 :351:2009/07/16(木) 12:04:25 ID:kTqML5Rt
>>356
レビューを見たら「人魚とビスケット」が高評価なので買ってみます。
ありがとうございました!


364 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 14:36:05 ID:zvwC7a56
>>361
難しいな、そりゃw
要は社会派ってことなのかね

365 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 15:28:10 ID:L7BAzrE1
ジャンルでいったら『凡人探偵』とか
『日常の謎』系なんかが好みに合うのかも。

自分としては、クリスティの
「春にして君を離れ」を薦めてみたい。

366 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 15:39:46 ID:c2lo13KJ
>>361
等身大の人間が活躍する現実味のある話ということなら、
社会派やコージー系から探すのが早いだろうね。
警官や検事、記者などが主役の作品は期待に沿う率が高いのでは。

本格路線で思いつくものとしては、

仁木悦子作品全般
柴田よしき 猫探偵正太郎シリーズ
(猫が探偵役という以外は条件に合ってると思う)
S・J・ローザン リディア・チン&ビル・スミスシリーズ
フェイ・ケラーマン ピーター・デッカーシリーズ

中村雅楽シリーズなんかもいいかと思うけど、
探偵役が特殊な世界(梨園)にいるのは駄目かな。

367 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 16:39:17 ID:qLAxEP6s
>>361
本多孝好の「Missing」や「Moment」といった初期作品とか。

条件がちょっとだめだめばかりなんで、
ミステリ以外を含めて例を挙げてもらいたいところ。

368 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 18:31:40 ID:6CRZ0yhZ
>>361
道尾秀介「ソロモンの犬」 が条件に合うかもしれない…と思う

369 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 18:32:42 ID:6CRZ0yhZ
ごめん、368は取り消し
浮世離れはしてないが、主人公目線で美人が出てくるわ

370 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 23:25:35 ID:QRPdWm+b
>>361
今邑彩「i(アイ)―鏡に消えた殺人者」
読みやすいし、いわゆる変人系も出てこなかった気がする。
この人の著書にはインパクトが強いキャラは少ない
あと高野和明「13階段」佐藤正午「ジャンプ」とか

371 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 01:37:16 ID:DUTbFdbX
>>365
日常の謎の探偵は大抵変わり者だろ

372 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 03:09:04 ID:RDnRimhB
>>361
西澤保彦「夏の夜会」
東野圭吾「昔僕が死んだ家」
伊坂幸太郎「重力ピエロ」

現実的でかつ、心理的にドラマチックな動きのあるものを選んでみた
時刻表トリック系が好きなんだったら申し訳ないorz

373 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 12:48:09 ID:vMvWIO2H
いやぁ、私のような勝手で気ままな質問に、
これほどたくさんの助言が戴けるとは‥‥大感謝です!!!
>>362>>365>>366>>367>>368>>370>>372皆様、ありがとうございました
貴重なご意見、参考に致します(アンカー抜けがあったらごめんなさい)
「だめだめ」ばかりのオーダーだったことは反省致します<m(__)m>
次回、何かまたお願いする際にはもっとポジティブファクターを挙げることにします
>>368さん
普通の美人が出てきてもOKですよ。それは何人でもWelcomeですw
絵に描いたような美少女(新本格だとアニメ的な発想、描写というか‥)とか
前時代的な深窓の御令嬢、病的なまでに無垢で繊細な美女などがダメなだけで‥‥
そんな二義的なことに拘んじゃねえよ、わがままなヤツだ、って話ですかね(~_~;)



374 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 13:22:54 ID:oolVw11Q
どうやら新本格が嫌いなようで
その新本格のイメージが合ってんのか知らんけど

375 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 15:33:45 ID:6QwxqbyT
新本格的じゃない本格が読みたいのか非本格でいいのかはっきりして欲しいよな
例を挙げろはスルーだし

単に新本格叩きたいだけじゃね?て思われてることを自覚して

376 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 15:43:47 ID:Vtn5TMTU
北村薫の円紫師匠
加納朋子
作者名忘れましたが、落語機関誌の記者が主人公のシリーズ


似た雰囲気の作家、作品など、教えて下さい。

坂木司は読了済みです…

377 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 17:12:05 ID:OJKzVyjg
>>376
>落語機関誌の記者が主人公のシリーズ

大倉崇裕かね

378 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 17:31:32 ID:Yy5v6BTR
>>376
大倉崇裕の『福家警部補』シリーズは既読ですか?

379 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 17:41:20 ID:UvjOtElH
>>374-375
いや、決して嫌いなわけじゃないし、ましてや叩きたい気なんて毛頭なくて‥
トリックも大仕掛けがNGということでもないんですよ
ただ、大トリックが目立って、あとの部分は希薄というのがどうも‥‥‥
普通に小説として(ある程度は)読み応えのあるものであれば、
むしろかっちりした社会派よりは手が伸びるほうなんですがねぇ
(‥って、前文と矛盾してますか???)

380 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 18:48:07 ID:4Gq+K6Wb
>>376
光原百合「時計を忘れて森へいこう」「遠い約束」「十八の夏」「最後の願い」
倉知淳の猫丸先輩シリーズ
米澤穂信の古典部シリーズ


381 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:32:39 ID:eG4x2mgl
>>379
ミステリ以外がしっかりしてて、アニメじみた突飛な描写がないやつって言えばいいんじゃないかな
あと新本格でも本格でも奇人変人は多いよ

382 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:35:16 ID:nkMO7Gj4
>>376
戸板康二の中村雅楽シリーズ

むかーし、思い出せないタイトル質問スレで
あらすじ書いて質問したら「北村薫の円紫師匠シリーズにありそうな話だから探してみたら」
というレス貰ったことがある。
別の方に「グリーン車の子供」だと教えてもらったんだけど。
なので未読でしたら是非。


383 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 20:33:18 ID:jSgXLn+y
>>381
言葉足らずで本当にお手数かけっぱなしで相すみません(^_^;)
熟考してみれば『不連続殺人事件』を版を替えて二度読みしたくらいだから
奇人変人でもタイプによっては全然OKなんですよね(苦笑)
かき回して振り回してしまったみたいで本当にごめんなさい
猛省します<m(__)m>

敢えて書き足させて戴ければ、『不連続〜』みたいな
心理の虚をつくような、自然の中の不自然を題材にしたような作品が
性に合うのかも・・・
本格も新本格もけっこう読んでるし、トリック謎解きも好きなんです

384 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 21:52:29 ID:5H/PECOT
福井晴敏の「愛は少年工作員を救う」シリーズが好きです。
市ヶ谷シリーズのような、人生に疲れた中年男と
愛を知らない無頼派少年のコンビ物のミステリを探しています。
普通のおっさんと少年でも充分ですが、工作員だったり公安だったりで
国家規模の事件とかに発展していたりすると嬉しいです。
宜しくお願いします。

385 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 00:11:18 ID:RgfoouUs
>>384
アルバイト探偵(アイ)シリーズ。

386 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 00:21:02 ID:Wisj2QNt
>>384
講談社ノベルスから出ている無貌伝はどうかな?
無貌という名の化け物に顔を奪われた失意の探偵と目的のために無貌に近づく少年のコンビ

387 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 00:40:15 ID:ibhXA4Ri
>>384
ドン・ウィンズロウのニールケアリーシリーズ
くたびれ中年探偵から仕事と人生を教わったストリートキッズの少年が陰謀に巻き込まれる
翻訳だけど読みやすいです

388 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 00:52:53 ID:m2gio0sV
376です

皆さんお返事有難うございます。
大倉さんです。落語機関誌〜 。福家…は読みました。思い出せて嬉しいです。

皆さんからお勧め頂いた本、早速読んでみます!

389 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 08:51:31 ID:JlSOv5g6
>>384
風間一輝「男たちは北へ」

390 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 00:29:06 ID:4/kwzOTB
紹介してほしいのですが、
金田一少年の事件簿は金田一が探偵で美雪が助手みたいな感じですが、
クローズドサークルで探偵役が高校生か大学生くらいの年齢で
さらに探偵役が2人か3人いて友人同士でどっちも男
また、探偵と助手みたいな関係ではなく、どっちも探偵役で、
完璧すぎる探偵ではなく友人同士でお互いに議論をして答えを出していくものがいいです。
あと、ガリレオみたいに完全に得意分野が分かれていて役割がはっきりと分担されているのもはちょっと嫌です。
簡単に言えば、特に優れた取柄の無いの大学生くらいの男3人が協力して犯人を逮捕する感じです。
かなり長くなってしまって済みませんが、どうかよろしくお願いします。

391 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 00:49:20 ID:uPpUK2ce
ラスト二行だけでいいと思うぞw
道尾秀介「ソロモンの犬」なんかはどうだろう。
あとは西澤保彦のシリーズ長編、
「彼女が死んだ夜」「麦酒の家の冒険」「仔羊たちの聖夜」「スコッチ・ゲーム」「依存」は
大学生達が主人公。
話によって探偵役が異なる。ちなみに麦酒〜のみ番外編みたいな作品なので注意。

392 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 00:49:26 ID:5sEBPi+8
>>390
西澤保彦のタック&タカチのシリーズ。
まずは『彼女が死んだ夜』からどうぞ。

393 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:14:34 ID:4/kwzOTB
390です
やっぱり説明長すぎましたね。すみません。
教えて下さった本をamazonで調べてみました。
まずは彼女が死んだ夜から読んでいこうと思います。

探偵役が頭で考え最後まで自分の頭の中にためておいて解決偏ですべてを明かすというパターンの小説は飽きてしまいました。
人間離れしすぎですもん。助手役は探偵役のいうことを聞くだけで自分は考えることをしないし。
だから信頼できる友人同士であーでもないこーでもないと話し合い結論を出すというのが読んでみたくなったのです


394 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:16:09 ID:4/kwzOTB
393ですが
肝心のお礼を言うのを忘れていました。

>>391
>>392
教えていただきありがとうございました。



395 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:32:47 ID:5sEBPi+8
>>394
タック&タカチのシリーズは、人によっては受け付けない事が多いみたい。

>>391
ミス板でかぶるなんて珍しいね。


396 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:48:52 ID:xPzvE/Nj
>>393
>探偵役が頭で考え最後まで自分の頭の中にためておいて解決偏ですべてを明かすというパターンの小説は飽きてしまいました。

そういうことであれば、ちょっと違うかもしれないし大学生でもないが
法月の「法月綸太郎の功績」から「イコールYの悲劇」、「都市伝説パズル」あたりの短篇を
探偵役の綸太郎と、その父親の法月警視のやり取りなんかは
お気に召すんじゃなかろうか

397 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 02:05:02 ID:FnBljn69
作中に手記、日記、小説などが挿し込まれており、それを軸に展開していくミステリを教えて下さい
折原一作品、「悪意」「頼子のために」「迷路館の殺人」のようなテイストで
主人公は20歳以上が希望です

398 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 03:49:48 ID:xjsTjHUJ
>>393
申し訳ないけど、飽きる程読んでるとは思えない

399 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 07:19:23 ID:4/kwzOTB
>>396
ありがとうございます
綾辻って言う人のどんどん橋を読んで最悪だったからその仲間の法月のも避けてたけど
ちょっと読んでみようと思います。
>>398
完全にあなたの言うとおりです。
読んだ小説の数はこのスレの人たちと比べたらかなり少ない方だ思います。
だけど、二人の天才(探偵と犯人)と多数の凡人以下という構成はなんか合わないような気がするんですよね。


400 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 09:31:54 ID:BUscIspG
はじめまして
みなさんの知恵をお貸しください

犯人を探す役(主人公など)が警察や探偵または探偵役(孤島などの閉鎖的な場所での事件)ではなくて、自分の無罪を証明するために真犯人探しをする話が読みたいです

例えば女の人とホテルで寝ていて朝目覚めると隣でコロされている 自分の手には凶器が握らされている

みたいな感じです。

出来れば国内の作品がいいです。よろしくお願いします

401 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 12:12:17 ID:wJt7dbkw
>400
高野和明「グレイヴ・ディッガー」
あたりはどうでしょ
主人公は小悪党です。

402 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 19:25:28 ID:7qO/P36f
>>397
山田正紀『ミステリ・オペラ』
殊能将之『鏡の中は日曜日』
夢野久作『ドグラ・マグラ』もある種そうかな……

403 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 21:37:35 ID:SbMtpsqn
>>397
依井貴裕「歳時記」「夜想曲」


404 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 22:33:20 ID:X7A8BZ+/
>>397
芦辺拓「グラン・ギニョール城」
島田荘司「眩暈」「ネジ式ザゼツキー」

>>400
西村寿行「君よ憤怒の河を渉れ」
多島斗志之「白楼夢」
天藤真「炎の背景」
笹沢左保「逃亡岬」

405 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 01:13:23 ID:qOU/1U27
>>402>>403>>404
ありがとうございます
「鏡の中〜」以外は未読だったのでチェックしてみます

引き続き紹介お願いします


406 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 16:42:14 ID:ox2LQCPu
美しすぎる女性が巻き込まれるミステリー
美に対する狂信的なくらいの思いのこもったお話
篠田節子さんの「美神解体」をもう少し
ミステリ寄りにしたような作品を御存知でしたら
教えてください よろしくお願いします

407 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:56:35 ID:QWOr3s3n
スポーツや格闘技をテーマにしたミステリーで
オススメあったら教えてください。
既読の作品としては「サクリファイス」「栄光一途」です。
よろしくお願いします。

408 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 20:13:29 ID:nQZG9yi4
>>407
鳥飼否宇「激走福岡国際マラソン」
伯方雪日「誰もわたしを倒せない」

409 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 07:05:38 ID:+XtO6Wan
>>406
ディーヴァー「ビューティフル」(「クリスマス・プレゼント」所収)
柳原慧「コーリング 闇からの声」

>>407
ラッセル・ブラッドン「ウィンブルドン」

410 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 12:18:36 ID:yHyxRC23
>>397
井上夢人「メデゥサ、鏡をごらん」

411 :406:2009/07/21(火) 20:00:00 ID:PbemXIBm
>>409
柳原慧さんの「パーフェクト・プラン」「いかさま師」は既読ですが
「コーリング 闇からの声」はまだ読んでいませんでした。
「いかさま師」は好みだったので「コーリング」明日買いに行きます
どうもありがとうございました!

412 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 14:17:52 ID:xWcqfmPq
>>410既読です、ありがとうございます

413 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 18:10:04 ID:JKK03dPJ
>>406
明野照葉「女神」

>>407
高橋泰邦「サドン・デス」

414 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:15:07 ID:/0eLEpTl
>>413
406です この本は以前、書店で目にしたのですが、
そのときはホラーミステリーとは思わず
キャリアウーマンのお話と思って購入しませんでした
チェックしてみます!ありがとうございました!

415 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 21:20:51 ID:cvN+yGKV
ある一つの目標物を頭脳戦で奪い合う
そんな内容のオススメのミステリーがありましたらお教えください 
とにもかくにも頭のキレる人が騙し合いをするといった設定の小説を探しています
宜しくお願いします


416 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 05:53:22 ID:JpjqAkAO
コーデリア・グレイみたいな若くて、可愛らしくて、でもどこか危なっかしいとこがある女性が
探偵役の小説を探してます。コーデリア・グレイの2作は読みました。山村美紗さんのキャサリ
ン・ターナーシリーズを読もうかと思っているのですが他にオススメの作品があれば教えてくだ
さい。できれば海外ミステリが読みたいです。


417 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 12:32:44 ID:bHmesPVy
歌野の「密室殺人ゲーム王手飛車取り」を読んだんですが
同じようなキチ*イたちがユーモアな会話を繰り広げる雰囲気のよい作品あれば教えてください。

418 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 13:44:53 ID:Q9SIaFEJ
>>417
来月に続編でるから、取り合えずそっちで
「密室殺人ゲーム2.0」

419 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 13:58:14 ID:bHmesPVy
>>418
あ。それは既に予約済みです。
楽しみで待ちきれないんだなこれが。

420 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 16:11:38 ID:lQoHO4NN
密室殺人ゲーム王手飛車取りっててっきり将棋関連のミステリだと思ってた
棋士が密室で殺されて…みたいな、将棋興味ないから避けてたわ
狂人がわんさか出てきて面白そうだね、読んでみようかな

421 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 21:46:04 ID:puVn/cCR
有名なのはあらかた読んだんだけど本棚には乱歩坂口中井ポーくらいしかない。あと泡坂さんのと。

推理自体の質もさることながら、文章でも楽しめるレベルの作家で、面白いのはありますか?新本格系はあんまり好きじゃないけど面白いならいいです。叙述ものでもいいです。

好きな作品は「孤島の鬼」「不連続殺人事件」「アンゴウ」「屋根裏の散歩者」「しあわせの書」です。海外のものはあまり詳しくありません。
よろしくおねがいします。

422 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 23:43:14 ID:FWhzkCSB
>>421
高木彬光「能面殺人事件」
作中に「グリーン家殺人事件」のネタバレあり
ドストエフスキー「罪と罰」のネタバレ(ネタバレっていうのかな)もあったような。。。

重いふいんき(←なぜか変換できない)が売りかな



423 :421:2009/07/27(月) 00:06:59 ID:0qTz0yMX
ありがとうございます
でも既読でしたすいません…

424 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 00:20:17 ID:iRfI6Skh
>>421
殊能将之センセーをお勧めします

425 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 00:32:26 ID:Z5BBWuXH
>>421
連城三紀彦の戻り川心中、夕萩心中、宵待草慕情、瓦斯灯も読んじゃったかな。
ついでに白光も薦めておく。

426 :421:2009/07/27(月) 01:15:40 ID:0qTz0yMX
センセーは既読でした
連城は戻り川は読んだことあります
ありがとうございます

427 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 01:58:11 ID:O+VSdLeh
慕情じゃなくて宵待草夜情だった。失礼・・・

428 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 06:05:13 ID:yuaKX6Xk
>>415
ハードボイルドになりますが
大沢在昌「闇先案内人」なんてどうでしょう

429 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 10:12:59 ID:I9CgGXM8
次に読もうと思っているミステリーを探します。みなさんの知恵をお貸しください。

最近は石崎幸二さんや有栖川さんなどエンターテイメント性が強いミステリーを好んで読んでます。 
そうすると不思議な物で今度はゴリゴリのドロドロ物を読んでみたくなりました。(笑)
横溝さんの物は大体読破しております。
ネタばれかもしれませんが、例えば登場人物全員が亡くなり最後は犯人までもが、、、とか 一族の愛憎が入り交じってぐちゃぐちゃとか、そういう作品を読んでみたいです。
よろしくお願いします。

430 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 12:30:07 ID:aYfAqnYP
>>416
P・D・ジェイムズって結構重い文章ですよね。
もっと軽いんだけど、シャーロット・マクラウドのセーラ・ケリングシリーズ
はいかがでしょう。「納骨堂の奥に」(創元推理文庫)以下10作くらいあります。



431 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 13:48:44 ID:IkR/mGgB
占星術・異邦の騎士
京極シリーズなどを読んでいるのですが、読んだ後に感動、感嘆する作品は
ありますかね?

東野圭吾、重松清、京極夏彦、島田荘司、横山秀夫はほぼ読んでおります

432 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 14:22:39 ID:As3OhRYF
>>431
笹本稜平「時の渚」
とか如何でしょう。

433 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 14:29:15 ID:/su5G0dZ
無理な注文かもしれないけど‥

本格で推理も充分堪能できるうえに、
官能シーンも読み応えあり、なんてヤツあるかなw?

ただ、近親相姦・性倒錯プレイ・レイプ・SMなど
アブノーマルなセックスではなく、あくまで正攻法、
官能シーンも“本格”なもの希望


「バカ発見」と思ったら触らずに無視してくれ<m(__)m>

434 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 15:38:49 ID:YCR7Y4PX
>>431
多島斗志之「症例A」
井上夢人「ダレカガナカニイル…」
米澤穂信「さよなら妖精」
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」

435 :431:2009/07/27(月) 16:58:52 ID:IkR/mGgB
>>432,434

ありがとうございます!

葉桜はもうよみましたよ!ちなみにハサミ男、鏡の中は〜
のような同じ感じなのはよませてまらいました

436 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 17:30:46 ID:HHejeC3e
今まで読んだミステリで好きな作品は、
レイモンド・チャンドラー、馳星周、大沢在昌、大藪春彦あたりです。
同じようなノワール、ハードボイルド探してます。
ちなみに新堂冬樹はNGでお願いします。

437 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 18:54:01 ID:7GkNEgEL
>>433
戸川昌子「黄色い吸血鬼」なんてどうでしょう。
彼女の作品にはトンデモでエロでバカミスなやつも多いですがw

438 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 20:25:24 ID:hA1i8nfL
>>436
原 ォは既読だよね?

439 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 23:25:21 ID:9m8AGo9W
>>436
船戸与一「猛き箱船」
ハメット「マルタの鷹」
エルロイ「アメリカン・タブロイド」
逢坂剛「禿鷹の夜」
あたりでどうでしょう。

440 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 02:43:43 ID:zTFs+jaW
>>428
遅くなりましたけどレスありがとうございます 
近日中に探して読んでみます

441 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 06:57:10 ID:WgZY8Wp/
>>429
二階堂黎人「吸血の家」

>>433
う〜ん……泡坂妻夫「湖底のまつり」とか。

>>436
チャンドラー好きということで、
矢作俊彦「リンゴォ・キッドの休日」
ジェイムズ・クラムリー「さらば甘き口づけ」

442 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 17:01:11 ID:4NYPuQGW
>>438,>>439,>>441
ありがとうございます。全部未読です。
全部面白そうなんで、今からブックオフ漁りにいってきます。

443 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 19:01:41 ID:nRAEC1yA
映画なのですが、フォーンブース、セブン、羊たちの沈黙みたいな
頭いい犯人が自身の基準で事件(私刑?)を起こすミステリーありますかね?
あと、さまよう刃のような犯罪被害者が復讐に走るようなのも教えていただけたらと思います。

野沢尚の真紅は既読でございます。

444 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 20:08:45 ID:zq79faTp
>>443
西村寿行の君よ憤怒の河を渉れはそれっぽいストーリーだったような・・・
何かと間違えてたらごめんなさい><
あとシリーズものの最終作貫井徳郎「殺人症候群」は要望通りの作品。
これの前々作、前作は微妙だが殺人〜を読むためにそれら二作を読む価値はある。

445 :416:2009/07/28(火) 23:49:42 ID:8EAPPlro
>>430
セーラ・ケリングシリーズですね、図書館に行くか試しに一冊購入したいと思います。ありがとうがざいます。

コーデリアの2冊しか読んでないので自分はあまり重たい印象は受けませんでした、でも作品の内容的にはあま
り自分の好きなタイプのものではなかったのでただ単に若いヒロインタイプの女性が主役の作品を探してます。
ジェイムズさんはもうコーデリアシリーズは書かないor作品自体執筆しないみたいなので、他の作家の作品で
自分の好みの主人公が出る作品を探しています。

446 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 00:02:20 ID:F5I6/gei
>>444
ありがとうございます。
症候群シリーズは知ってましたが
そんなドンピシャなストーリーだったのですね!

西村寿行氏は読んだことないので
これを機にチャレンジしようと思います。

447 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 00:09:53 ID:dQSDrLkc
要望通りなのは最終作だけなのでお気をつけて。あとの二つはテーマがそれぞれ違う。

448 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 07:18:32 ID:Ghrn0Jn6
>>445
S・J・ローザン「チャイナタウン」
リザ・コディ「見習い女探偵」
アンナ・マクリーン 「ルイザと女相続人の謎」

いずれもシリーズものです。

449 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 17:07:18 ID:6s+FdIpA
最後にどんでん返しのようなあっと驚く展開のあるミステリを探してます。
個人的にラストに驚いた作品は
・綾辻行人「十角館の殺人」
・宮部みゆき「R.P.G」
・東野圭吾「仮面山荘殺人事件」 です。

自分に合いそうな作品があったら教えてください。

450 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 18:12:13 ID:hKNSyFwb
>>449
月長石(意外な犯人)

451 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 20:08:17 ID:+4Y1B/Hy
>>449
なんか宮部みゆきだけ浮いてるぞw
以下は読みやすいやられた!系の作品。
赤川次郎「マリオネットの罠」
小泉貴美子「弁護側の証人」
西澤保彦「死者は黄泉が得る」
道尾秀介「シャドウ」
若竹七海「クール・キャンデー」
翻訳ものもOKならどうぞ(ただしクリスチアナ・ブランドは多少読みにくいかも)
ディクスン・カー 「皇帝のかぎ煙草入れ」 「魔女の隠れ家」
フレッド・カサック「殺人交叉点」
クリスチアナ・ブランド「緑は危険」「自宅にて急逝」「ジェゼベルの死」

452 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 20:10:20 ID:nea97sJQ
>>449
定番だけど「ハサミ男」殊能 将之「星降り山荘の殺人」倉知淳
古典には興味ない?アガサ・クリスティー「オリエント急行殺人事件」
「ABC殺人事件」「アクロイド殺害事件」


453 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 23:16:08 ID:ApJxqazw
>>449
マジで「やられた!」ミステリ 第十四巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1240319835/l50


454 :445:2009/07/30(木) 02:24:12 ID:4cOdx9py
>>448
レスありがとうございます。意外と若い女性探偵の作品ってあるんですね。
とりあえずは3作品ともネットで検索かけてみたいと思います。

455 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 01:05:01 ID:mnKf9JBF
質問自体ネタバレになってしまうのですが
中盤以降やラストで主人公が犯人だったとわかるもの、主人公が死んでいたとわかるもの
ありますか?

456 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 08:04:33 ID:p9xF9syD
タックタカチ SM 学生アリス こんな感じのシリーズ物 教えて

457 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 09:52:49 ID:f5ok86D6
>>455
犯人が分かってもいいのかな

メル欄ね

458 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 11:03:10 ID:rb4J9UGA
>>456
高橋克彦の塔馬双太郎シリーズとドールズシリーズが何故かパッと思い浮かんだ。
特にドールズは違うような気がするなあ…
取り敢えず、「パンドラ・ケース」試してみて下さい。

459 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 15:26:06 ID:p9xF9syD
>>458
どーも!

460 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 20:54:03 ID:SPsw82Vd
ハリポタと金田一少年と仲間由紀恵のトリックは好きだけど、ホームズシリーズとルパンシリーズと
名探偵コナンとクリスティの誰もいなくなったが合わなかった自分にオススメのものはありますか?


461 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 22:39:14 ID:x43Ra2et
>>441 Thank you from433

462 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 23:09:30 ID:1dznewQS
>>460
金田一耕助のシリーズ「本陣殺人事件」「獄門島」(横溝正史)、
「首無の如き祟るもの」「厭魅の如き憑くもの」 (三津田信三)、「鴉」(麻耶雄嵩)
「撓田村事件 ―iの遠近法的倒錯」(小川勝己)
トリックで出てきたような田舎の殺人ものを挙げてみた。

463 :460:2009/08/01(土) 22:52:57 ID:dEjrSLs1
>>462
ありがとうございます!

464 :449:2009/08/02(日) 11:16:10 ID:CbK9jyAf
>>450-453
遅くなりましたがレスありがとうございました。
翻訳作品も全然いけるのでそれらも含めてチェックしてみます。
紹介されたスレも参考にします。

465 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 16:14:23 ID:6vFPbSeU
白い巨塔の財前みたいな出世欲のあるサラリーマンが主人公のミステリありますか?

466 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 23:14:10 ID:5drfUOGW
ハワイでリゾート気分に浸ってこようと思っているのだが、
このシチュに合うミステリを紹介してほしい。
お供にしようと思う。
・当方、新本格や社会派好きだが、割と何でも読む(島田荘司、高村薫、道尾、石持、有栖川、麻耶、小野、クイーン)
・旅先では本腰入れては読まないので、重くない物
・土地柄に因んだ物なら最高
お願いできるだろうか?

467 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 00:17:49 ID:mX87kZjw
>>466
辻真先「紺碧は殺しの色」
舞台が沖縄で気候が似ている(無理あるかw)、軽く読める、そこそこファンに評価が高いのでどうぞ。

468 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 00:34:27 ID:LQdohx6U
>>467
ありがとう、読んでみる
自分も土地柄でパっと思いついたのは「暗い宿」とか「月の扉」とか沖縄に因んだ物だった
新本格だと沖縄が限界か?
ハワイに因んだ物を挙げられる猛者がいたら、引き続き募集したい

469 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 07:07:52 ID:00mlPyj7
>>466
本格物じゃなくてもいいんだよね?

夏樹静子「ダイアモンドヘッドの虹」
小林信彦「サモアン・サマーの悪夢」
ダン・ゴードン「死んだふり」
ジャニータ・シェリダン「珊瑚の涙」

470 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 15:37:45 ID:N7mFbQ6F
>>466
平中悠一「アイム・イン・ブルー」
純文系の作家ですがハワイを舞台にしたお洒落系ハードボイルドです
夜のリゾートのプールサイドで気取ってカクテル片手に読むのにぴったり
ただ97年の作品だけど文庫化はされてないようなので…

あとミステリーと呼べるか微妙だけど荒俣宏「地球暗黒記」
ハワイのリゾート以外の側面を教えてもらった
今読んでも面白いのかなぁ

471 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 23:24:11 ID:sZYRIk1q
>>466
はやみねかおる「ハワイ幽霊城の謎」

472 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 23:26:25 ID:LQdohx6U
>>469
本格じゃない物も歓迎!
>>470も、皆さん沢山挙げてくれてありがとう
こんなに挙がると思ってなかったから、本屋で選定するのが楽しみだ
このスレで聞いて良かったよ

473 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 23:33:09 ID:LQdohx6U
>>471もありがとう
はやみねかおる、普段読まないからこの機に見てみるよ

474 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 11:37:43 ID:vl9KEIKf
ワトソン役が、横柄なホームズ役に振りまわされる小説を教えてください。
好きなのは「猫丸先輩&八木沢」、「白鳥圭輔&田口公平」、「メルカトル鮎&美袋三条」
「榎木津礼二郎」は微妙。
他にこんな感じの作品があれば、読んでみたいです。

475 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 15:58:10 ID:JUjGN1Ss
>>474
猫丸先輩の路線なら、黒崎緑「しゃべくり探偵」はどうかな。

476 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 16:42:39 ID:FbIpwZVE
>>474
貫井徳郎「被害者は誰?」

乾くるみ「カラット探偵事務所の事件簿@」
は横柄というより気儘なのかな。

477 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 16:54:24 ID:nocAUpyV
斬新なトリックのミステリを教えてください
トリックの種類は問いません

478 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 16:59:34 ID:SsPNacgu
>>474
御手洗シリーズは既読かな?

479 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 17:05:27 ID:sx8YpTY7
社会情勢や人間模様が描かれた作品でお薦めありますか?
好みの作品は松本清張、貫井、東野が多いです。
苦手なのは洋物と山荘など一ヶ所で淡々と謎解きするような作品です
よろしくお願いします。

480 :474:2009/08/04(火) 18:02:53 ID:vl9KEIKf
>>475,476,478
黒崎緑「しゃべくり探偵」、貫井徳郎「被害者は誰?」 は既読です。たしかにそんな感じでしたね!
でも「しゃべくり探偵の四季」は未読でした。これと、「カラット探偵事務所の事件簿@」 はチェックしてみます。
御手洗シリーズは、「占星術殺人事件」、「異邦の騎士」が既読ですが、もうちょっと読んでみます。

早速のレスありがとうございました。


481 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 19:08:45 ID:ZbvN2a07
>>474
大倉崇裕の落語雑誌のシリーズはそれっぽくなかったか

482 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 01:31:44 ID:a/u8rmv9
伊坂、宮部、殊能、貴志、東野作品が好きです。
あまり小難しくなく手軽に読めて、本格ミステリーと言うよりは
ホラーサスペンス風味の作品を教えてください。海外物は苦手。
以前にもココで紹介して頂いたことがあり、
「13階段」「千里眼シリーズ」「首無の如き祟るもの」などを読みました。
今回も期待しています。宜しくお願いします。

483 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 12:54:58 ID:TizyQhHA
>>482
その面々が好きなら、道尾秀介作品おすすめ
特に「シャドウ」がホラーサスペンス風味かな
他作品も手軽に読めて面白いよ

484 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 13:16:04 ID:tFI4F/Pg
一発屋の作家と作品を教えてほしい。俺が知ってるのは中西智明「消失」。
国内ものでお願い。

485 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 14:05:21 ID:j3r7072L
東野圭吾作品を読み、中でも特に加賀恭一郎シリーズが好きになりました。
加賀の様な探偵役が出てくる他作家さんの作品を教えてください。
出来れば文庫本で読めるものをお願いいたします。

486 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 15:51:22 ID:05sRWExz
吹雪により外への行き来を遮断された館(別荘)が舞台の
本格ミステリをいろいろ教えて下さい

487 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 17:22:00 ID:ciQwAxJR
>>484
林泰広「The unseen -見えない精霊-」
ルシアン・ネイハム「シャドー81」
>>486
【嵐の山荘】 クローズド・サークル 【絶海の孤島】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227330502/2-8

488 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 17:27:02 ID:ciQwAxJR
失礼。吹雪限定でしたね
>>486
倉知淳「星降り山荘の殺人」
東野圭吾「ある閉ざされた雪の山荘で」
西村京太郎「殺しの双曲線」
綾辻行人「霧越邸殺人事件」
ヘイク・タルボット「魔の淵」

489 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 20:12:24 ID:JbS+Bu6Q
>>484
「消失!」挙げるなら、
「予告された殺人の記録」高原伸安、「飛ぶ男、墜ちる女」白峰良介が当時の一発屋三本柱。

>>486
「トリック狂殺人事件」吉村達也
「吹雪と死神」伊坂幸太郎(「死神の精度」の一篇)
「英国風の殺人」シリル・ヘアー


>>485
ちょっとハードルが高いかもしれない。
加賀はあまり背景が現れてこないにもかかわらず、
作品の性質がばらばらなのでいろんな面を見せるキャラだから。

どうも違うなあという気がするけど、今邑彩の貴島刑事か、若竹七海「プレゼント」の小林警部補か・・・
これ、でも前者は絶版だし、後者は一篇ずつに登場するとはいっても実質葉村晶シリーズだし。

490 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 22:18:50 ID:jJRiV8Wd
>>486
リレー小説『吹雪の山荘―赤い死の影の下に』

491 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 01:49:52 ID:FDDwopTS
気づけば、ほとんど現代海外ミステリを読んでいなかった。
せいぜいが「ホッグ連続殺人」と「ウッドストック行最終バス」そして「キリンドリンから消えた娘」くらい。
こんな俺に、おすすめを教えてくれないか。七十年以降、なるべく本格寄りの作品を頼む。

492 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 02:41:43 ID:TUMpCOlG
>>491
原書が75年発表のものからOKとしていろいろ挙げてみた。
ヒラリー・ウォー「この町の誰かが」
ジェフリー・ディヴァー「ボーン・コレクター」
アン・クリーヴス「大鴉の啼く冬」「白夜の惑う夏」
ジェームズ・アンダースン「血染めのエッグ・コージイ事件」
「切り裂かれたミンクコート事件」
ポール・アルテ「狂人の部屋」
翻訳されたのが最近、という条件なら
D・M・ディヴァイン「悪魔はすぐそこに」(67年発表)もお薦め。

493 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 14:25:34 ID:ezRBpfZ7
>>477
すべてがFになる 森博嗣

494 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 15:13:59 ID:4QzzhkTF
>>484
古泉迦十「火蛾」


495 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 15:37:40 ID:s/pIsU/J
>>485
今邑彩「i(アイ)―鏡に消えた殺人者」
法月綸太郎「頼子のために」
とかどうでしょう

>>488-490
ありがとうございます
「殺しの双曲線」が未読だったので読んでみます
西村作品は読んだことがないのですがかなりの名作なのですね、楽しみです

他にもあったら教えて下さい出来れば日本人作家さんでお願いします

496 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 16:37:56 ID:rg9kx7eH
最近の海外の作家でオススメいない?国は問いません。
カー、デクスター、クリスティ、クイーン、ラブゼイ、ドイルなどは読んでる
最近読んで面白かったのはジョン・ハート、デレク・ニキータス、ジャック・カーリィ、ジョー・ヒル
好きなのはケッチャム、スレイド、デクスター、ウッズ、キング、ディーヴァー

497 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 16:45:14 ID:hWXOJNc+
>>491
アイザック・アシモフ「黒後家蜘蛛の会」(1973〜)
キャサリン・エアード「そして死の鐘が鳴る」(1973)
ジル・マゴーン「騙し絵の檻」(1987)
ミネット・ウォルターズ「氷の家」(1992)
サラ・コードウェル「かくてアドニスは殺された」(1981)
ピーター・ラヴゼイ「マダム・タッソーがお待ちかね」(1978)

ウォルターズは他にも水準作的な本格作品を描いていると思う。
ラヴゼイは他にもシリーズもので多く本格ものを書いているけど、
「最後の刑事」から始まるダイヤモンド警視シリーズは出来にもムラがあるし、
今ではどこに行こうとしてるのかわからないような迷走感が。
コードウェルはちょっと読む人を選ぶかもしれない。ただヒラリー教授を知っておくだけでも。
マゴーンは他にシリーズものを書いてるけど、この単発もの一つ抑えておくだけでもいいと思う。

「ただ読む」作業が苦痛ではないなら、レジナルド・ヒルも薦めたい。

498 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 18:07:52 ID:uBsBSr8w
>>485
全然違う!という声も出てきそうですが、加賀恭一郎が大好きな私は、あのすっとした
感じが、高村薫の合田雄一郎、高橋克彦の塔馬双太郎とよく似てると思いました。
作品ではなく、キャラクターです。
高村薫 「マークスの山」(できればハードカバーで読んでください。文庫は別物)
高橋克彦「北斎殺人事件」「パンドラ・ケース」

>>496
ジョン・ハートお好きなら、トマス・クックの記憶シリーズはいかがでしょうか。
重いけど静かな感動で家族の物語です。「緋色の記憶」他。
あとは、ローラ・リップマン。「あの日、少女たちは赤ん坊を殺した」と「女たちの真実」
しかまだ入手できてないんですが、どちらもすごく面白かったです。
あとは、読みにくいけど、マイケル・マローン「最終法廷」「無慈悲な季節」。

>>497
ミネット・ウォルターズ面白いですね!どれ読んでもよかったです。
レジナルド・ヒルは、「異人館」は読みやすくて面白かったです。


499 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 20:39:25 ID:LOptQWZW
ワトソン役が本家のワトソンよりドジで面白いキャラで、ホームズ役の方は頭は切れる方だけど
特別賢いわけじゃなく、そして2人とも若い。さらに読みやすく、1990年以降の作品でディーヴ
ァーのリンカーン・ライムシリーズみたいなスリリングな展開のものはないでしょうか?

500 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 20:54:58 ID:IcB0fXAy
>>483
紹介ありがとうございます。
知らない作家ですので楽しみです。
作家買いするほうなので当分楽しめそうです。

501 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 21:43:07 ID:02UyWtvf
>>484
堊城白人「蒼月宮殺人事件」

>>491
ジョン・スラデック「見えないグリーン」
サイモン・ブレット「死のようにロマンティック」
ジャックマール&セネカル「『そして誰もいなくなった』殺人事件」

>>495
天樹征丸「電脳山荘殺人事件」

>>496
R・J・エロリー「静かなる天使の叫び」

502 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 22:40:18 ID:JysUs7ZV
>>499
条件多すぎw

503 :498:2009/08/07(金) 00:33:29 ID:jhutzSWO
>>485
今読み直してみたら、「文庫で読めるものを」とおっしゃってたんですね。
ハードカバーで、と言ってしまいました。ごめんなさい〜。

504 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 00:34:21 ID:H9Or8Htj
>>499
三毛猫ホームズシリーズとか
推理や騎士道は評価が高かったと思う

505 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 11:20:44 ID:jt7R1ZHf
>>479
高村薫がズバリっぽいんだけど読んでるかな?

506 :479:2009/08/07(金) 14:05:38 ID:BmdDSw2Z
>>505
ありがとうございます。
高村薫は読みました 好きな作品の中に入れようと思ってたのでずばりでした。
他にありますかね?


507 :496:2009/08/07(金) 14:15:20 ID:i1klx0Gv
R・J・エロリー「静かなる天使の叫び」を取り合えず買ってみる。
トマス・クック「緋色の記憶」、ローラ・リップマン「女たちの真実」はベテランの域なんですよね。
マイケル・マローン「最終法廷」は次に読んでみます。


508 :485:2009/08/07(金) 14:22:53 ID:rCIIpDLv
>>489
>>495
>>498
紹介していただいた作品を読んでみます。
ありがとうございました。

>>503
ハードカバーと文庫が別物というのは改訂?とかで
内容が変わってしまってるという事でしょうか?
せっかく紹介していただいたので探してみますね。

509 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 15:08:01 ID:aMj0yUcj
陽気なギャングシリーズ、バトルロワイヤル、クリムゾンの迷宮、七瀬ふたたび
漫画ならライアーゲーム、20世紀少年
映画ならオーシャンズ11、Xメンみたいな
一箇所に集められた集団や何かのグループで
登場人物一人一人に特徴や特技があるオススメありますか?
よろしくです。

510 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 15:24:44 ID:thAypdMm
>>509
今野敏STシリーズ

511 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 15:31:00 ID:zmkgtrYT
>>504
どちらも発表は78年、86年と90年以降ではないので・・・
>>509
岡嶋二人「眠れぬ夜の殺人」「眠れぬ夜の報復」

512 :499:2009/08/07(金) 21:47:57 ID:6ijO3Agw
>>502
ですよねー、でも海外ミステリ限定も追加でと言おうか迷ってましたw

>>504
ありがとうございます。図書館に行ってきます。

513 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 15:15:55 ID:bSyc9PkI
探偵役のキャラが立っている作品
トリックが秀逸な作品(四十六番目の密室、占星術殺人事件など)
どんでん返しのある作品(ハサミ男、十角館の殺人など)
クローズドサークルもので、面白い作品(ある閉ざされた雪の山荘で等)

上記のいずれかに該当している作品を探しています。よろしくお願いします。

514 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 15:38:33 ID:vnCDNqbt
>>512
古典でいいならエリザベス・フェラーズのドビー&ダイクシリーズお薦め。
「猿来たりなば」「自殺の殺人」
>>513
探偵役:京極夏彦「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」
トリック:横溝正史「黒猫亭事件(「本陣殺人事件」に所収)」
どんでん返し:小泉貴美子「弁護側の証人」
クローズド:麻耶雄嵩「螢」

515 :512:2009/08/08(土) 22:24:37 ID:aRuuewuV
>>514
紹介していただきありがとうございます。古典はあまり読みませんがこの機会に試してみます。

516 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 23:14:07 ID:0DQtlmMH
>>513
海外は駄目?
トリック&探偵役:ジョン・ディクスン・カー(カーター・ディクスン)
「ユダの窓」「白い僧院の殺人」「プレーグ・コートの殺人」

517 :509:2009/08/09(日) 01:19:39 ID:3UWVlFS+
>>510 >>511
ありがとうございます。早速明日探してきます。
他にもあったら、引き続き宜しくお願いします。

518 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 01:40:14 ID:3QPOJGgv
>>514
ありがとうございます。蛍は読んだことないので読んでみます。
>>516
ユダの窓、有名ですよね。古本屋とかにならあるんでしょうか。全然みつからないもので。


519 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 04:20:40 ID:1YyQGbw2
>>518
検索したらいつの間にか買えなくなってるな・・・
ヤフオクで調べたら二冊ほどあるけど、図書館なども利用してみてはどうでしょう。

520 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 11:17:45 ID:ziuyHVEk
350 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 18:43:13 ID:WhAIGIYD
事件発生   http://nukoup.nukos.net/img/9683.jpg
逃亡     http://nukoup.nukos.net/img/9684.jpg
目撃者    http://nukoup.nukos.net/img/9685.jpg
張り込み   http://nukoup.nukos.net/img/9686.jpg
逮捕     http://nukoup.nukos.net/img/9687.jpg
取調べ    http://nukoup.nukos.net/img/9688.jpg
投獄     http://nukoup.nukos.net/img/9689.jpg
事件解決   http://nukoup.nukos.net/img/9690.jpg


521 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 12:23:26 ID:gt/3+79G
>>506
黒川博行「疫病神」以下ヤクザとコンサルタントのコンビシリーズなんかどうでしょうか。

522 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 09:36:57 ID:wgAqwGXk
小野不由美の屍鬼が好きです。
屍鬼のような考えさせられる、思想色の強い物語が好みです。

何かオススメありませんか
ちなみにOUTのような、汚い感じは苦手です。
金や汚物の汚さは大っ嫌いです。

わがままで申し訳ないですが…

523 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 15:07:22 ID:GUnswiRE
>>522
オマージュ元のスティーブン・キング「呪われた町」を薦めてみる。

524 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 15:33:39 ID:KgP9W8JI
海堂尊(医師)や中嶋博行(弁護士)など、その道の専門家的知識が活かされたミステリないでしょうか?

525 :522:2009/08/11(火) 15:51:18 ID:PkszPvFQ
>>523
ありがとうございます。
前から気になっていたので、
これを機に読んでみます。

526 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 16:13:38 ID:l5v3dgU4
お願いします。
ろくに本を読んでこなかったのですが、あるきっかけで文庫本を読み耽りたい衝動に駆られました。
ミステリーの文庫本のお薦めを教えて下さい。
昨日、貫井徳郎さんの「慟哭」をよみました。
話の緻密さと展開に衝撃を受けましたが、私としてはもう少し救いがある話が読みたいと思っています。
長文で失礼しますが、お願いします。


527 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 16:20:14 ID:GUnswiRE
>>526
小泉喜美子 「弁護側の証人」
道尾秀介「シャドウ」
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」

殺人がなく救いがあるものなら。
加納朋子「ななつのこ」「魔法飛行」「スペース」

こちらは割とドタバタっぽい作品ですが。
西澤保彦「七回死んだ男」

528 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 16:58:58 ID:l5v3dgU4
>>527さん
お早い回答ありがとうございます。
読んでみます。

529 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 17:12:58 ID:9Tu10elv
「シャドウ」は俺もオススメだけど、文庫化はしてないよ
ということで、
道尾秀介「片目の猿」
伊坂幸太郎「オーデュポンの祈り」
東野圭吾「ある閉ざされた雪の山荘で」

530 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 17:35:32 ID:ESghaxYO
シャドウは今日文庫本化されたよ。

531 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 18:53:07 ID:frjONGqC
ナイスタイミングw

532 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 22:57:08 ID:l5v3dgU4
>>529、530さん
ありがとうございます。
早速、お二人の方から名前のあがった「シャドウ」を買いました。
帰省がてら読んでみます。

533 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 00:33:07 ID:S1f0kmV1
ハリー・ケメルマンの作風(短編)が好きなのですが、
海外で似たような作風の作家教えて欲しいです

534 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 00:51:07 ID:yLUX9L39
>>533
短編だと、ジェフリー・アーチャーがちょっと似ているかも。
(最近のは読んでいないので自信がないけど)
トリックではなく、なんとなく人を喰った感じが。

535 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 03:21:14 ID:w6wDmHSK
UMA(ネッシーとか雪男とか)が事件に絡むミステリありますか?
「実は事件の真相がUMAで・・」というものではなく、
あらかじめ「この話はUMAが関係しますよ〜」とバラしてるのがよいです。


536 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 04:51:58 ID:4B/vfhJh
>>533ブラウン神父物が定番、
ただし訳はかなり読みにくい。

537 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 07:09:18 ID:aeCf5C9h
>>535
友成純一『ネッシー殺人事件』
嵯峨島昭『深海恐竜(ニューネッシー)殺人事件』

パッと思いつくのがこの二作。
自分も実物を手にしたことは無いので、UMAが深く絡むのかわかりませんが…

538 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 08:04:13 ID:Dt9AU6Uz
>>535
マイケル・スレイドの「カットスロート」
表紙が良い味出してるよ

539 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 09:57:27 ID:DLlShhqb
「月光ゲーム」から殺人事件を抜いたような小説ありますか?
回答よろしくお願いします。

540 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 14:26:18 ID:Dt9AU6Uz
ダイイングメッセージもなしってこと?
殺人事件が無いものなら青い鳥文庫のはやみねかおるものとか

映画ならクルーなんだけどな

541 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 20:16:06 ID:zIpMGM0D
>>535
ずばり田中啓文「UMAハンター馬子」シリーズ

542 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 20:18:58 ID:Vi9qvBBl
>>541
その題名でバカミスじゃなかったら驚愕だな
>>535じゃないけど読んでみようかな

543 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 20:24:27 ID:zIpMGM0D
>>542
田中のオチャラケ路線なんでバカ要素は盛りだくさんですが、
この作家はミステリ趣向にも定評があるので(ある種の)驚きは常に仕掛けられていますよ
UMA関係だと同作家の伝奇学園シリーズもお勧め

544 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:17:55 ID:xZJAt1jV
>>535
五島勉「カバラの呪い」

545 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 14:01:12 ID:R3p/IIGE
>>540
回答ありがとうございます!
映画の方も見てみます!

546 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 21:25:54 ID:f/7YjygB
金田一耕助シリーズを『本陣殺人事件』 『獄門島』まで読みました。
シリーズの順序では次に『夜歩く』なんですが、この作品、読み応えはありますか?

また、西澤保彦の作品にも挑戦してみたいと思っています。お勧めがありましたら、
御紹介願います。

547 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 23:27:57 ID:FKLntrQY
>>546
『夜歩く』、目を通しても損はないけど読み応えがあるかどうかで言えば難しいところ
『三つ首塔』とかと一緒で金田一の出番は少ないし、あんまり期待せずに読んだ方がいいと思う

西澤保彦は初期の長編がオススメ
『七回死んだ男』、『人格転移の殺人』あたりが作者の特徴よく出ている
短篇集はチョーモンインシリーズの『念力密室』や『転・送・密・室』が面白いけど、
このシリーズは立て続けに読むと割合早く飽きが来るので注意
作風が黒いものの中では『猟死の果て』、『黄金色の祈り』、『夢幻巡礼』を推します

548 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 01:28:11 ID:FccUo1Ar
藤原伊織/テロリストのパラソルの主人公
伊坂幸太郎/死神の精度の主人公、陽気なギャングシリーズの成瀬
みたいなキャラクターが出てくるミステリはないでしょうか?
上記の作品は、キャラクターも話もとても好みでした。
(藤原伊織作品はテロリストのパラソルのみ既読)
ただ
・レイプネタ(の心理描写)
・主人公(探偵役)が事件の外側にいたり、起伏のない話
だけがちょっと苦手なので、それ以外のもので心当たりがあれば、教えて貰えると嬉しいです。
(多ければ多いほど嬉しいです)

549 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 03:11:01 ID:bt7uf/a9
フロスト警部シリーズみたいな、笑いありのミステリでおすすめはありませんか?

できればシリーズ化されていて人間模様なども楽しめるような、手放しでおもしろい!と思える作品を探しています。


国内、海外問いません。
よろしくお願いします。

550 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 13:25:35 ID:GYobBzce
夜歩くは面白いのでオススメだな
絶対読むべき

551 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 14:56:49 ID:qXf12804
>>547
 オススメありがとうございます。『七回死んだ男』、『人格転移の殺人』を今から
書店に探しに行きます。
 『夜歩く』はどうしようw今回は飛ばして、八つ墓村という手もある・・・・・

>>550 
レスありがとうございます。「絶対読むべき」と言われると決心が鈍るw
書店にあれば、直ぐには読まないにしても、購入する予定です。



552 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 18:59:46 ID:4S83Tipt
夜歩くならバンコランの夜歩くのほうが良いわ

553 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 19:16:51 ID:L1mSH03y
小学生〜中学生が主役の長篇ミステリを教えて下さい
いわゆる学園ミステリのような軽いものではなく、主人公にもなんらかの
秘密があったり人間の嫌な部分が露見するようなちょっと暗い雰囲気の話が希望です
乙一、道尾秀介 、今邑彩作品は読んでます
ライトノベル、海外作品以外お願いします

554 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 19:49:07 ID:/3+MPbTg
>>553
おちゃらけた雰囲気の下に実はかなり鬱な事実がつめこまれています
古野まほろ『天帝のはしたなき果実』

555 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 20:27:07 ID:9tRAZJlE
「名探偵の掟」のような作品で、
いわゆるメタミステリと呼ばれるような作品のお勧めありませんか?

556 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 00:08:04 ID:VKtstm7D
西村京太郎「名探偵が多すぎる」

557 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 00:15:13 ID:KTkgKD96
名探偵が〜ってネタバレ多いからちょっと・・・
>>553
麻耶雄嵩「神様ゲーム」
>>547(>>546)
猟死薦めるなら聯愁殺薦めたほうがよろしいかと。

558 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 12:01:05 ID:nsR1btwa
>>553
貫井徳郎「空白の叫び」
歌野晶午「絶望ノート」
宮部みゆき「魔術はささやく」
若竹七海「クール・キャンデー」
新津きよみ「婚約者」
綾辻行人「暗闇の囁き」

559 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 14:05:44 ID:YVqpcFxY
>>553
『夏の滴』桐生祐狩

角川ホラー大賞受賞作。


560 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 16:26:52 ID:1d7QdGcG
ジェフリー・ディーヴァーのライムシリーズのような、
(あと小説じゃないけど海外ドラマのCSIとか)
科学捜査で犯人を捜す感じのものでお勧めを教えてください。
海外でも日本のものでもどっちでもいです。
よろしくお願いします。

561 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 19:30:30 ID:ZcxL7D++
ホワイダニットの代表作をおしえてください。
検索が下手なのかわかりませんでした。

562 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 21:17:01 ID:1NqAKtCJ
>>554>>557>>558>>559
紹介ありがとうございます
「空白の叫び」「絶望ノート」「夏の滴」は初耳でした
3作品とも濃い内容でとても面白そうなので読んでみたいと思います

563 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 22:10:34 ID:PJU6yBi2
>>560
「音の手がかり」

564 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 00:07:18 ID:T+kGuLyB
>>548
陽気なギャングシリーズは読んだ事がなく、かつ、
テロリストのパラソルも10年以上前に読んだ以来読んでないので、
非常にアバウトなイメージでオススメしますが、

福井晴敏「亡国のイージス」
道尾秀介「片目の猿」

「亡国のイージス」はミステリ?ではありますが、
乱歩賞作家の作品かつテロパラがありならありではないかと。
真田広之主演で映画化されました。

まだ見てらっしゃるかしら?>>535
西澤保彦「笑う怪獣」


565 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 02:12:31 ID:nLT/WG39
アクションの多いミステリ
特に格闘漫画やバトル漫画のような荒唐無稽な世界観(ありえない身体能力とか)のものがあれば教えてください

566 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 02:16:43 ID:q+KC9T8J
>>565
霞流一「夕陽にかえる」


567 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 09:21:36 ID:USWXp9ua
>>565
ミステリじゃないかもだが山田風太郎の忍法帖シリーズがズバリ

568 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 15:41:05 ID:PFSsIdCb
>>566
夕陽に、じゃない
「夕陽はかえる」だ

569 :548:2009/08/17(月) 16:04:46 ID:KSJG53z3
>>564
早速図書館で「亡国のイージス」を予約して、「片目の猿」借りてきましたー!
読んでる人じゃないと分からないような書き方をしてしまってちょっと後悔してたのですが、
拾ってくださってありがとうございます。

うまく言えないんですが、ハードボイルドというか、
クール&ドライなお人好しというか、
真顔でジョークを言いそうなタイプというか…
そんなキャラクターが主人公や探偵役のミステリがあれば読んでみたいな、と思ったんですorz
できればいろんな本を読んでみたいので、
他にも心あたりがありましたら、ぜひぜひ教えてやってください。

570 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 23:12:39 ID:0SRYpuGP
>>565
古野まほろ『探偵小説のための〜』シリーズ

一見かるたの試合に見えて、実は格闘技です

571 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 01:58:31 ID:SutW+go0
>>569
短編で、単発のキャラで、しかも探偵役でもないんだが
倉知淳の「猫丸先輩の推測」から『失踪当時の肉球は』
ペット探し専門の探偵なのにハードボイルドっぽくて
ネコ探しのために大真面目に手にちくわ持って歩く人が主役の話

572 :535:2009/08/18(火) 09:46:54 ID:rm0lfKEP
>>537
ありがとうございます、図書館や古本屋を探して見ます。

>>538 >>541 >>564
早速買ってまいりました。
マイケル・スレイドはよく名前を聞くのですが、へんな作風ですね。

573 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 18:02:55 ID:PhGIsRaE
>>563
遅くなりましたが、紹介有難うございました!
今日図書館で借りてきました
今から読みます

574 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 20:20:10 ID:7FOnyetx
女性が主役又は活躍するミステリーはありませんか?
出来れば大円団なやつがいいんですけど





575 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 20:26:05 ID:ekj2Eo1K
「薬師寺涼子の事件簿」。

576 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 21:18:54 ID:6SfxIH4L
>>574
小泉喜美子「ダイナマイト円舞曲」
定評のある「弁護側の証人」よりこっちが好き

577 :574:2009/08/18(火) 21:58:38 ID:7FOnyetx
>>575>>576
有難う御座います、早速調べて明日購入してみますー。


578 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 22:10:13 ID:tkhrdcW8
>>568-568 >>570
ありがとうございます

579 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 22:11:50 ID:tkhrdcW8
>>566-568でした

580 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 22:33:02 ID:MwDkqYXi
>>574
夏樹静子「天使が消えていく」


581 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 23:44:34 ID:cwIZ5vq1
紹介してほしいのでお願いします

2人か3人のグループで協力してチーム対抗の推理ゲームのような物はないでしょうか
最初は推理ゲームだったのに、本当に殺人事件が起き、気がついたら普通のミステリーになってるとかじゃなく
ゲームメインの小説が読みたいです。
矢野龍王の作品は既読です。
できればデスゲームではないもで日本の作品がいいです。


582 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:03:27 ID:8t0YmKa9
>>581
ちょっと好みとは違うかもしれないけれど米澤穂信「インシテミル」を薦めてみる。

583 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:19:56 ID:Uhw1Kkgl
おまえはそればっかりだな

584 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:25:55 ID:rTJg9qHK
『そして誰もいなくなった』のオマージュや、金田一のような見立て殺人などでオススメはありませんか?

『十角館の殺人』、『そして誰かいなくなった(夏樹静子)』は読みました。
好きな作家は石持浅海と歌野晶午、折原一です。
宜しくお願いします。

585 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 01:43:06 ID:4ancoG3r
>>584
これにこそ「インシテミル」じゃね?

586 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 02:41:34 ID:Sfilq/QE
>>582
どうもありがとうございます。
だけどインシテミルは既読でした。評判も良いし自分の好みでかなり面白かったですけ。


>>584
西村京太郎の殺しの双曲線はどうでしょう
西村京太郎が苦手という人でもこれだけは面白いという人もいるみたいですよ。


587 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 02:54:52 ID:b5AJAbGX
>>581
歌野晶午「密室殺人ゲーム 王手飛車取り」「密室殺人ゲーム 2.0」


588 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 03:01:57 ID:x15eh6zu
>>584
山口雅也の「13人目の探偵士」
元々ゲームブックだった物を小説化したやつ
正し、まともに取り扱うのは一つの殺人事件だけで
他の見立て殺人は冒頭で小ネタとして処理されてる

589 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 03:16:21 ID:b5AJAbGX
>>584
三津田信三「山魔の如き嗤うもの」
大倉崇裕「七度狐」
岩崎正吾「探偵の夏あるいは悪魔の子守唄」
北山猛邦「『アリス・ミラー』城殺人事件」


590 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 04:15:52 ID:Sfilq/QE
>>587
ありがとうございます。
密室殺人ゲーム 王手飛車取りは既読ですが、続編が出るんですね。
是非読んでみたいと思います。

591 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 09:56:00 ID:VRjvOra7
探偵役が男で、それ以外の事件関係者がすべて女(犯人、被害者含む)
というミステリーはありますか?

恋愛、エロ要素はあってもなくてもどっちでもいいです
できれば殺人事件がいいですが
快楽殺人、通り魔など被害者は誰でも良かったというものは避けたいです

紹介よろしくお願いします

592 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 16:10:23 ID:Fgl2p7fZ
>>574
女には向かない職業

>>584
ポケットにライ麦を

593 :ごきぶり君:2009/08/19(水) 19:35:35 ID:xOzuVNjj
>>584
「金雀枝荘の殺人」今邑彩
>>591
「鳩のなかの猫」アガサ・クリスティー

594 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 21:13:12 ID:w/IBq/y2
横溝正史の「車井戸はなぜ軌る」の妹、「八つ墓村」の春代姉さんのような
病弱で理知的、もしくは病弱でけなげな女性が出てくる日本のミステリーをお願いします
時代、探偵役か犯人か脇役かは問いません
結末は悲しくてもハッピーエンドでもどちらでもかまいません
よろしくお願いいたします


595 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 02:58:48 ID:N5ZlMxna
金雀枝荘よりこちらの方がよろしいかと。
>>584
今邑彩「そして誰もいなくなる」

596 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 07:23:17 ID:IHUlp9K4
>>584
綾辻行人「霧越邸殺人事件」
笠井潔「サマー・アポカリプス」
麻耶雄嵩「翼ある闇」
京極夏彦「鉄鼠の檻」
エーコ「薔薇の名前」

>>591
竹本健治「眠れる森の惨劇」がそんな感じだったかなあ……。

>>594
恩田陸「蒲公英草紙」
松本清張「点と線」

597 :ごきぶり君:2009/08/20(木) 11:08:31 ID:7wYtZbHd
>>594
「しずるさんと偏屈な死者たち」上遠野浩平

598 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 18:02:55 ID:r8PKhtk+
昭和初期あたりの日本の旧家を舞台にした作品を教えてください
横溝正史さんは揃っているので他の作家さんでお願いします


599 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 19:08:03 ID:JMSSlhHj
>>598
坂口安吾「不連続殺人事件」は…どうだったかな?

600 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 19:14:31 ID:z9p/fW9B
561 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 19:30:30 ID:ZcxL7D++
ホワイダニットの代表作をおしえてください。
検索が下手なのかわかりませんでした。

誰かこの人にもレスを^^





601 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 20:09:50 ID:aT3qJ278
アガサ・クリスティ、横溝正史、松本清張が好きで作品は大体読みました
「美しい悪女」というような人物が登場する話が読みたいのですが
上記以外の作家の作品で何かあればお願いします

602 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 21:15:20 ID:bCnQNY0k
>>601
ウィリアム・アイリッシュ「暗闇へのワルツ」

603 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 22:28:28 ID:jtd06BeB
国内の作家さんで、日常の謎系(殺人ありでもかまいません)で何かありませんでしょうか?

北村薫・加納朋子・近藤史恵(賢者・モップシリーズ)・坂木司(特に歯医者さんとクリーニング屋さん)
大崎梢(本屋さん)・米澤穂信・若竹七海・乙一・倉知淳・光原百合などは読了済です。

ちなみに谷原秋桜子・津原泰水は合いませんでした。よろしくお願いします。

604 :ごきぶり君:2009/08/20(木) 22:47:55 ID:2VOc/1mz
>>601
「黒とかげ」「陰獣」江戸川乱歩
「女郎蜘蛛」栗本薫

605 :594:2009/08/20(木) 22:55:29 ID:tEXUKrYN
>>596
恩田さんのこのシリーズは未読なのでみてみます。
「点と線」はかなり昔に読んで手放してしまったのですが、また読みたくなりました。
ありがとうございました!

>>597
調べてみたらかわいい表紙ですね。チェックしてみます。ありがとうございました!

606 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 23:41:51 ID:bCnQNY0k
>>605
恩田陸のはミステリーじゃないんで注意。

607 :ごきぶり君:2009/08/20(木) 23:53:08 ID:LOT/33FH
>>603
「ミミズクとオリーブ」芦原すなお
「れんげ野原のまんなかで」森谷明子
「象と耳鳴り」恩田陸
「ハートブレイク・レストラン」松尾由美
「花の下にて春死なむ」北森鴻
シリーズモノが混じっているが気に入ったなら読み続けてくれ

608 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 00:21:13 ID:9Z+L2+12
>>600
代表作は知らない
島田荘司「奇想天を動かす」
ルース・レンデル「ロウフィールド館の殺人」
みたいなやつとか
ジャック・カーリー「百番目の男」
みたいなやつとか

ジョークで「衣装戸棚の女」紹介してみたい

609 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 00:29:51 ID:/bQABOOg
>>561
横山秀夫「動機」「半落ち」

>>603
黒崎緑「しゃべくり探偵」「しゃべくり探偵の四季」
あと、あんまり出来がいいとは言い難いが、似鳥鶏「理由あって冬に出る」「さよならの次に来る」とか

610 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 12:03:43 ID:SkIsZ2jF ?2BP(0)
>>603
「垂里冴子のお見合いと推理」「新・垂里冴子のお見合いと推理」 山口雅也

611 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 17:34:33 ID:apP+Z9ma
>>601
山田風太郎「妖異金瓶梅」
江戸川乱歩「化人幻戯」
有吉佐和子「悪女について」
アルレー「二千万ドルと鰯一匹」
ハドリー・チェイス「悪女イブ」

>>603
藤野恵美「ハルさん」
初野晴「退出ゲーム」
菅浩江「歌の翼に」
長岡弘樹「傍聞き」
柴田よしき「朝顔はまだ咲かない」

612 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 20:57:39 ID:t4UyLPhe
宮部みゆき『ステップファザー・ステップ』
恩田陸『ドミノ』

のような、明るいミステリーはないですか?

613 :603:2009/08/21(金) 21:47:23 ID:/FTaSK6U
>>607 >>609 >>610 >>611の皆さんありがとうございました。
退出ゲーム・似鳥鶏は少し気になっていましたが、
他のは全く知らなかったり、作者のなんとなくのイメージで敬遠していたのもあったので、
この機会に色々読んでみようと思います。ありがとうございました。

614 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 01:43:27 ID:rQJpvSRd
>>561
クリスチアナ・ブランド「緑は危険」
>>612
西澤保彦「七回死んだ男」倉知淳「黒猫遁走曲」「猫丸先輩の推測」「猫丸先輩の空論」
「占い師はお昼寝中」東川篤哉「交換殺人には向かない夜」

615 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 09:52:31 ID:074CWdYO
高校生・大学生・新社会人あたりで、探偵役が数人いたり、主人公とその友人が知恵を寄せ合って事件を解決するような作品はありませんか?

有栖川の学生アリス、西澤のタック・タカチシリーズが好きで、そんな雰囲気のものが読みたいです。

616 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 10:09:43 ID:Ax/0FVWP
>>615
高校生:二階堂黎人「地獄の奇術師」
大学生、院生:森博嗣のギリシャ文字シリーズ
無職:フレッド・ヴァルガス「死者を起こせ」

617 :ごきぶり君:2009/08/23(日) 13:51:45 ID:/lruDiz7
>>612
「刑事ぶたぶた」矢崎在美
ぶたのぬいぐるみが刑事やっているのが最大の謎だね

618 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 13:55:02 ID:SlB3E0pi
マスタークレンズ

619 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 13:56:17 ID:SlB3E0pi
ごめん、誤爆ですorz

620 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 02:01:25 ID:I/rSsD7Q
>>615
霧舎巧のあかずの扉シリーズ

621 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 07:39:23 ID:uW1Snitb
90年代以降が舞台の海外ミステリでホームズやルパンシリーズみたいな感じの短編作品集が読みたい


622 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 09:58:45 ID:b0qlw1Rn
90年代以降に書かれたもので、真犯人が意外な人物、もしくはラストが印象深い小説はありませんか?
暗めの雰囲気ながら、救いがあるような読後感が好きです。
登場人物に魅力的なキャラがいて、無理のないストーリー展開ならば作家は問いません。

623 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 15:22:31 ID:CzE7VnhX
ラストで強烈などんでん返しさく裂、というのであれば
 乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
 安孫子武丸「殺戮に至る病」
なんかがぱっと思い浮かぶが、どっちも救いは全くないなw

624 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 16:39:32 ID:b0qlw1Rn
>>623
殺戮にいたる病は、読んでみようかな?と迷っていたところです。
ありがとうございました。

625 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 17:33:21 ID:d1FQPUHD
>>622
ミステリーじゃないし救いもないかもしれないが
なぜか「聖の青春」大崎善生を勧めてみる


626 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 18:06:24 ID:7oPIk1JJ
>>622
麻耶雄嵩の「夏と冬の奏鳴曲」が、私にとっては印象深いNO1ですた・・・。
ストーリー的には無理だらけです。

627 :ごきぶり君:2009/08/24(月) 20:26:33 ID:2gQYFsG2
>>622
「深紅」野沢尚
「水の迷宮」石持浅海
救いがあるかは微妙だが

628 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 20:30:12 ID:N7IU3Psg
>>614
>>617
遅くなりましたが、ありがとうございます。探してみます。

629 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 22:18:25 ID:NakExt3e
>>622
三津田信三「首無(くびなし)の如き祟るもの」

ラストの怒涛の展開。最後読んだあとゾクゾクする




630 :ごきぶり君:2009/08/25(火) 20:27:10 ID:+FSTZg7i
>>621
90年代以降にはならないけどルパンぽいもので
「怪盗ニック」シリーズ エドワード・D・ホック

631 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 06:01:44 ID:c5qqpkU7
「エラリー・クイーンの冒険」のようなガチガチのパズラー揃いの短編集を探しています。
以前このスレで見かけた泡坂妻夫「奇跡の男」(亜愛一郎シリーズも)、高木彬光「妖婦の宿」、
陳舜臣「方壺園」、都筑道夫「キリオン・スレイの生活と推理」、山口雅也のキッド・ピストルズシリーズ
は購入済みで、今は創元の鮎川哲也短編傑作集が気になっているのですが
他に何かご存知ないでしょうか?

632 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 10:13:33 ID:MiWDUWzu
>>631
サム・ホーソーンのシリーズとか、
法月の短編集「犯罪ホロスコープ」はいかがでしょう。


633 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 14:35:18 ID:bzn8PBIN
>>631
アイザック・アシモフ「黒後家蜘蛛の会」
チェスタトン「ブラウン神父の知恵」


634 :621:2009/08/27(木) 10:27:10 ID:+CpRb/vI
>>630
アリガd

635 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 10:29:19 ID:I60mEJfj
>>631
平石貴樹「スラム・ダンク・マーダーその他」
山沢晴雄「離れた家 山沢晴雄傑作集」

636 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 16:03:36 ID:ZU5D9WMo
631です。

>>632
サム・ホーソーンシリーズは大好きです。概ね新本格はゆるく感じるのですが
犯罪ホロスコープは未読なので読んでみたいと思います。

>>633
チェスタトンはパズルというより騙し絵的な楽しさという印象ですが
あえて童心を外したところに何かあるのでしょうか。
アシモフは未チェックでした。

>>635
二人とも未チェックでした。どちらも近いうちの文庫化はないですよね。
奮発して買ってみようかな。

ありがとうございました!

637 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 17:42:50 ID:zs5oclNR
突然すいません。質問です。
鮎川哲也コレクション 挑戦篇1 山荘の死に収録されている作品を教えてください。
また、ネタバレなしで感想も書いてもらえるとありがたいです。

638 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 17:50:28 ID:B3q+F6VP
>>637
それはここよりも鮎川スレとかで聞いた方がいいんじゃないかな

639 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 18:09:24 ID:c6OFgcLD
風俗にはまってる客、風俗嬢、風俗店など
風俗が絡んでる作品ありますか?

640 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 19:30:08 ID:1wLISQRl
都筑道夫『泡姫シルビア』シリーズ

641 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 20:16:29 ID:iKWB92Zq
>>639
小川勝巳「まどろむベイビーキッス」

642 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 21:00:34 ID:zs5oclNR
>>638
鮎川スレ覗いたんですが人があまりいないようなのでこちらに来ました。
すみませんでした。

643 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 21:29:26 ID:wsUGYF8F
質問したら魔神が即レスしてくれるぞw

644 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 14:45:48 ID:EphmB8K+
島田荘司「斜め屋敷」や浦賀和宏「透明人間」のような
つっこみ待ちかってくらいなびっくり物理トリックが好きです。
そういう作品ありますか?

645 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 21:21:02 ID:qkmbiIQS
>>644
では麻耶雄嵩の「夏と冬の奏鳴曲」なんてどうでしょう?
開けてびっくり玉手箱


646 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 23:30:02 ID:GE0uabOH
>>645
お前…

647 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 01:24:06 ID:TMdS2LNW
あの話はメインはトリックじゃないしなぁ……
おれは好きだけど

648 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 10:18:51 ID:h97QrL5C
>>644
芦辺拓はいかがでしょう。
「赤死病の館の殺人」とか。

649 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 14:53:06 ID:Nnhuoc16
>>644
山口芳宏「雲上都市の大冒険」

650 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 21:43:29 ID:oMkF5EGE
>>644
北山猛邦が「物理トリックフェチ」として一部で有名
文章がちょっと読みにくいけど、慣れればハマる、かも

651 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 22:12:46 ID:GpNEvo1J
物理だとギロチン城〜が取っ掛かりにいいのかな。>>北山
東川篤哉の「館島」もついでに薦めておく。

652 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 12:18:09 ID:7oXQSF0I
事件の真相が双子関連or絡んでくる
作品を教えてください

653 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 12:21:40 ID:7oueSeTh
>>652
西村京太郎「殺しの双曲線」

最初に双子トリック宣言が出てくる珍しい作品
面白いし、割と他のスレでも話題に上るので、読んでおいて損はないと思う

654 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 14:26:04 ID:IJz+RCXe
エラリイ・クイーンのシャム双生児の秘密は・・・ちょっと求めてるものと違うか。


655 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 15:07:57 ID:NL4tVdES
双子といったら「暗黒館」だろjk

綾辻にはほかにも双子を扱ったのがあるけど、もろネタばれになるんで挙げにくい・・・

656 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 20:49:49 ID:vfG+8BzB
有栖川有栖にも双子絡みのがあったような。

657 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 21:51:08 ID:Au8fiT9h
マジックミラーのこと?

658 :名無しのオプ:2009/09/02(水) 11:09:02 ID:CxQtQm1+
>>652
「仮面幻双曲」はいかがでしょう。

659 :名無しのオプ:2009/09/02(水) 18:00:59 ID:OXVWwV9+
冷戦期の世界を題材にしたミステリでおすすめを教えて下さい。
チャイルド44がすごくおもしろかったです

660 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 00:55:52 ID:2KT/QB6F
>>659
ネルソン・デミル「チャーム・スクール」

661 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 07:14:31 ID:5GdFayuI
>>659
フリーマントル「消されかけた男」
マーティン・クルーズ・スミス「ゴーリキー・パーク」
S・L・トンプスン「A-10奪還チーム出動せよ」
ル・カレ「寒い国から帰ってきたスパイ」

662 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:02:01 ID:V800P0FZ
倉知淳「壺中の天国」のような電波系ミステリ(?)って他にありますか?
電波に限らず、序盤の被害妄想おばさんのようなキャラが出てくるだけでもいいのですが。

663 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:16:43 ID:cDcfcCWD
貫井徳郎「愚行録」なんかどうだろう。ちょっと違うかな

664 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 01:06:59 ID:6zTBv65q
>>662
折原一の作品全般。「冤罪者」「倒錯のロンド」「異人たちの館」などなど。
愚行録は人間の嫌な面をネチネチ書いている作品が好きならどうぞ。

665 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 10:43:56 ID:t8j/rbnN
>>662
桐野 夏生「グロテスク」
物語の90%が被害妄想おばさんの独白で語られている

666 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 12:36:39 ID:9bTgR//S
主人公自身が遺産相続候補とかで、本家や昔暮らしていた館や屋敷を訪れるという設定の
ミステリってありますか? 『人形館の殺人』がちょっと近い感じでした。


667 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 12:59:23 ID:xm0KJb3u
>>666
ちょっと条件から外れるようですが、
「卍の殺人」がもしかしたら好みに合うかも。

668 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 14:20:58 ID:vCN+bplx
>>666
ちょっと違うかもしれないけど
「能面殺人事件」高木彬光


669 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 18:13:57 ID:VYMlmc7b
>>666
条件にあってるのか、あってないのか微妙な感じですが、
篠田真由美「すべてのものをひとつの夜が待つ」

670 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 18:21:36 ID:LCJfGuQY
>>662
山田正紀『ミステリ・オペラ』

>>666
条件にはあってると思う
山口雅也『生ける屍の死』

671 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 18:51:48 ID:7fTIjMR2
アドベンチャーゲームではよくある手法だけど、何らかの共通した設定に沿ってオムニバスで話が展開していき、
それぞれのエピソードではそれ自体の起承転結があって、(バッドエンドも含めて)一つの結末が提示される。
しかしその中で解決されない謎や伏線が残される。
それはまた別のエピソードで明かされる事もあるが、また別の謎が提示される。
そうやって読み進めていくうちに背後にある大きな一つの物語が浮かび上がってくる。
そして最後のエピソードで全ての謎が明かされて完結する。
こういう構造になってるミステリ小説って無いですか?

672 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 20:03:56 ID:S0jnrWhy
西澤保彦『解体諸因』

673 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 20:24:49 ID:6zao0Wfx
>>671
それは創元のお家芸だった「ぼくのミステリな日常」方式のような連作短編と、
厳密にはどう違うのかな。
アドベンチャーゲーム知らないのでこの点の差異がはっきりしないと、
連作短編が集まることになるよ。

674 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 20:36:09 ID:7fTIjMR2
>>672
読んでみます
>>673
短編集というより作品としては単一のタイトルで、その各章がそれぞれ独立した起承転結を
持った物語になっており、場所や主役を変えて様々な視点から語られていって、全体として
一つのストーリーを構成してる、みたいなイメージです。

675 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 22:47:23 ID:V800P0FZ
>>663-665 >>670
色々と紹介していただき、ありがとうございます。
検索してみたところ、「冤罪者」と「愚行録」の設定が面白そうなので、
それらから順番に読んでみます。

676 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 09:16:03 ID:TIEtHYpR
>674
モジュラー式とも違うのか? ゲーム知識がないとどうもピンと来ない。
とりあえず恩田陸「ドミノ」や伊坂幸太郎「ラッシュライフ」はどうだろう。

677 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 09:29:37 ID:/mLtv+hE ?2BP(0)
>>672
どうしても少々ネタバレになっちゃうね

678 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 10:18:31 ID:EQeQtKLX
犯罪者が探偵役という話でお勧めがあったら教えてください。
いわゆるクライムノベルではなくミステリー(謎解き)で、
怪盗ニックや泥棒バーニーみたいなやつです。
面白ければミステリー部分がトンデモでも構いません。
国内でも多分密室もので泥棒?がその腕と知識で謎を解く
みたいのを読んだ記憶があるんですが、作者作品名とも憶えておらず…。

泥棒、詐欺師、スリ等何でも構わないけれど、
衝動的にとかやむを得なく犯罪を行なってしまった人というのではなく、
生業にしているか趣味でか一応継続的にしている状態の人。
現役が望ましいです。
ただし犯人イコール探偵ものは除く。
国内海外は問いません。

ホラーやサイコサスペンス、あと社会情勢がどうこうとか
トラウマが云々とか重苦しい感じのものは苦手です。

679 :672:2009/09/08(火) 10:18:39 ID:PZCUscnh
>>677
すみません、どこかに不備がありましたでしょうか?
671の方の要望に添えていると思ったのですが…

680 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 10:54:24 ID:NIiBl9ZL
>>678
泥棒が密室を解くのは、たぶん貴志祐介の『硝子のハンマー』

681 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 11:25:39 ID:OlWz6pSa
>>678
小悪党が殺人の疑いをかけられるって類だけど
高野和明「グレイヴディッガー」は?

682 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 12:56:26 ID:pzspQXxl
>>671,674
あなたは連作短編と短編集の違いを知った上で否定している?

連作短編とは、連続して短編小説を織り成して一つの大きなストーリーにしたもの、なので、
連作短編のなかの一話一話に当然起承転結があり、その中で浮かび上がってくる大きな謎が
最終話で解決されるのです。そして、当然集合体で1つのタイトルの1つの作品です。
ただ、主人公は固定されてる事が多いとは思います。私は主人公が変わるのは読んだ事がない。
場所や時間はよく変わりますよ。違うエピソードだから。

詳しい説明、もしくはアドベンチャーソフト名(出来れば複数。そんなにプレイしていないので)
プリーズ。

683 :名無しのオプ:2009/09/08(火) 18:07:21 ID:+jVg5pq9
>>682
すいません、ジャンルの定義に疎いのですが、連作短編というのが言われるような内容ならば、まさにそういう作品です。
ゲームの具体的なタイトルでいうと、自分もあまり多くプレイしてるわけじゃないんですが、
NEVER7、EVER17、ひぐらしのなく頃にとかです。
って、これらはアドベンチャーゲームというジャンルじゃないかw

684 :682:2009/09/08(火) 23:05:14 ID:pzspQXxl
>>683
あげてもらったゲーム、すみません、全部未プレイです。
ググってみた感じでは、海外ドラマ「24」みたいな視点を複数持つ見せ方だけど、
視点ごとのエピソード一つ一つが長くて、起承転結がある感じ?
でも、仕掛け、複線が各エピソードごとに云々は連作短編っぽいですね。
1つの結末・事件に向かってお話が収束していく、っていう感じではないんですよね。


>連作短編というのが言われるような内容ならば、
私もジャンル定義に詳しいわけではないですが、流れから言って、
↑のイメージで673さんは聞いてるんだと思いますよ。

しかし、どこからがネタバレなのかこの話は難しいですね。
最後に大きな謎が解かれる!!っての自体ネタバレといえる話もありますし。

685 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 00:52:56 ID:8gKB/GsQ
>>683
となると山田正紀の「SAKURA 六方面喪失課」みたいなものになるのかな。
いや、特にこれを薦めるというわけではないんだけど、形式として。
あるいは京極夏彦の「塗仏の宴」みたいなのかもしれないけど、
百鬼夜行シリーズでこれを1作目から薦めるわけにもいかないし・・・

686 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 17:12:36 ID:Pbng6q6L
>>683
斎藤肇の「たったひとつの」(原書房)
冒頭に収録されている最初のエピソードを読んだ時点では話の内容がよく分からないが、
以降で綴られる他の事件のエピソードを読むうちにだんだん物語が理解できてくる仕組み

687 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 18:40:02 ID:0Jx6Qspd
>>684
>>685
>>686

どうもみなさん紹介ありがとうございます。
探せば需要に合致する作品はあるものですね。

688 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 23:36:49 ID:B9Ld3aDh
>>687
ラノベの『ブギーポップは笑わない』がモロそんな内容だよ。
つうか、作者の上遠野浩平が作品全体でそういう
(新刊で過去の伏線消化とか、時系列バラバラとか)
手法をとっている。

689 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 00:05:44 ID:ZunS/YQc
連作短編なら北森鴻の「メイン・ディッシュ」オススメ

690 :678:2009/09/10(木) 09:02:57 ID:bQOTtctu
>>680,681
あー、多分それです!>硝子のハンマー
詳しい内容殆ど忘れているので再読しようかな。
両方読んでみます。
ありがとうございました。

691 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 13:08:15 ID:zPh63685
【すごく好き】殺戮に至る病 向日葵の咲かない夏 星降り山荘〜

【好き】天使の囀り 黒い絵 クリムゾンの迷宮 夏と花火と〜 十角館
【合わなかった】GOTH  三毛猫なんとか

上記の趣味に合うお勧め小説ありましたら教えてください。
ホラー ミステリが好きです。赤川さんの三毛猫は1作目を読んで合わなかったです。

向日葵の咲かない夏のような雰囲気の作品はかなりツボでした。
全然小説を読まないのでメジャー作品あたりでこれは読むべきって作品もありましたらよろしくです。


692 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 16:49:28 ID:tL5/GwlF
>>691
江戸川乱歩、横溝正史、高木彬光なんて古典なんだけど、どうですか?


693 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 19:50:46 ID:VoeGeOkg
>>691月長石

694 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 21:19:05 ID:CkQBNOv4
>>691
麻耶雄嵩「螢」

695 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 21:40:25 ID:Z94mx6GX
殊能の石動、綾辻の鹿谷、霧舎の後動のシリーズものが気に入ったので
他の(新本格)作家で探偵シリーズものありますか?

696 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 22:19:30 ID:mmMjneYI
>>695
そのラインナップだと、ガチガチの本格が好みみたいだね

・法月綸太郎シリーズ(法月綸太郎)…「頼子のために」「一の悲劇」「二の悲劇」「生首に聞いてみろ」
・学生アリスシリーズ(有栖川有栖)…「月光ゲーム」「孤島パズル」「双頭の悪魔」
・二階堂蘭子シリーズ(二階堂黎人)…「聖アウスラ修道院の惨劇」「悪霊の館」「人狼城の恐怖」
・森江俊作シリーズ(芦辺拓)…「時の誘拐」「時の密室」「グラン・ギニョール城」
・京極堂シリーズ(京極夏彦)…「姑獲鳥の夏」「魍魎の函」「狂骨の夢」「鉄鼠の檻」「絡新婦の理」
・おまけで御手洗潔シリーズ(島田荘司)…「占星術殺人事件」「斜め屋敷の犯罪」「異邦の騎士」「暗闇坂の首吊りの木」
・もひとつおまけで矢吹駆シリーズ(笠井潔)…「バイバイ、エンジェル」「サマー・アポカリプス」「哲学者の密室」

といったあたりがメジャーどころではないかしら。
他にも各人いろいろと挙げたいシリーズはあるだろうが。

697 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 00:03:36 ID:SXdua9SK
>>691
スレタイを言うだけでネタバレになりそうなので、紹介スレのリンクのみ貼る。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1250438184/

698 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 00:41:14 ID:43Du+Xnq
新堂冬樹さんの無限地獄や小川勝巳さんの彼岸の奴隷みたいに壊れたキ○ガイが登場する本を教えてもらえませんか。
馳星周さん、花村萬月さん、新堂冬樹さん、小川勝巳さんの著書はほぼ全て読んでしまいました。

699 :691:2009/09/11(金) 01:08:11 ID:FIwAjohM
いろいろありがとうございます。
紹介して頂いた本とそちらのスレのほうで評判いいのから順番に読んでいこうと思います。

今まで本を読むという機会がなかったので書店に行ったときに適当に本を選ぶ際
よくミステリなどを買う方はどういう選び方されてるのか気になります。

事前知識・作者とか気にせず1冊買う場合どういうのを基準で選ばれますか


700 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 03:10:48 ID:DKPbFiSe
>>699
タイトルを見て気になったらあらすじを見る(文庫等あらすじがある場合)
設定などが好みだったら数ページ読んで文章が自分に合うかどうかを調べる


701 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 06:44:35 ID:2wo0CPME
告白系のおすすめありますか
湊かなえ「告白」「少女」「贖罪」
塔山郁「毒殺魔の教室」
恩田陸「ユージニア」「Q&A」
は読みました

702 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 07:22:30 ID:bfFfaFlV
>>696
ありがとう

703 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 10:40:14 ID:wExNgSBz
>>699
「夏の一冊」とか特集してる場合は平積みの中から選んでみるとか?
文学でもそうだけど一定の評価を受けて現代に生き残ってると出版社が考えてるわけだから
それとシリーズの最初から読むぐらいの情報は入れとけばいいんじゃない?


704 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 17:19:11 ID:XgkQRSq/
>>701
ヒラリー・ウォー「この町の誰かが」(恩田陸のオマージュ元なので読了済みかもしれませんが)
貫井徳郎「愚行録」
笹沢佐保「どんでん返し」

705 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 18:48:33 ID:jNNFjR/H
>>701
真梨幸子「女ともだち」

706 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 19:39:12 ID:2wo0CPME
>>704
「この町の誰かが」は「Q&A」の元になった作品なんですね
まずこれから読んでみたいとおもいます

>>705
ちょうど真梨幸子の「殺人鬼フジコの衝動」を読むところなので
一緒にチェックしてみます

ありがとうございました!


707 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 10:59:55 ID:sRwbpjJi
横溝正史先生の金田一シリーズや短編が大好きです
日本の作家で
金田一に近い時代が舞台の作品(携帯、メール、Faxが存在せず鑑識技術が低い)
もしくは
横溝テイストの強い本格もの(大金持ちの一族の連続殺人、孤立した場所での殺人など)
をご紹介ください
乱歩、高木彬光、三津田信三は既読です
よろしくお願いいたします

708 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 11:51:51 ID:pKKUiTG7
>>707
>>289

709 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 14:01:11 ID:klmurPNl
>>698
深町秋生の「果てしなき渇き」(宝島社文庫)
あと東山彰良もそこそこ良い、「路傍」とか

710 :ごきぶり君:2009/09/12(土) 14:43:55 ID:K/SVpfnC
>>707
金田一モノのパスティシュ(贋作)でいいなら、「金田一耕助の新たな挑戦」「金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲」があるけど

711 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 15:54:47 ID:ID1svmQb
最近ミステリーやホラーを読み始めたばかりです。
京極、綾辻、小野不由美などが好みです。
京極なら妖怪関連、綾辻なら建築等、作中に関連する
薀蓄が多くて、読むのが止まらなくなるような
読みごたえのある作品や作家さんがありましたらお願いします。
(王道・有名なものでもほとんどが未読だと思うので、良いのがあれば是非)

712 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 21:45:06 ID:8ITXfn9r
>>711
ちょっと変化球ですが
真藤順丈「地図男」「庵堂三兄弟の聖職」
なんかどうでしょうか。



713 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 22:33:28 ID:pxtuN2mO
安楽椅子探偵モノが好きなのですが、その中でも
日本人作家で短編集的なのを探しています。

今まで読んだので近いものは、有名な「蜘蛛の会」(こちらは外国人作家ですが)と
ライトノベルの「しずるさんシリーズ」(こちらは椅子ではなくベッドですが)です。

714 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 23:39:03 ID:/u+ZWCmh
>>709
教えてくださってありがとうございました。
明日にでも書店に行って買ってこようと思います。

715 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 01:07:45 ID:DdqdCs/L
>>713
北森鴻「メイン・ディッシュ」「“香菜里屋”シリーズ」
芦原すなお「“ミミズクとオリーブ”シリーズ」
天藤真「遠きに目ありて」

716 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 10:09:32 ID:zjOZlZKq
>>713
加納朋子「ななつのこ」
北村薫「空飛ぶ馬」

717 :707:2009/09/13(日) 18:58:21 ID:fQXb3Hd8
>>708 >>710
ありがとうございました
「九つの狂想曲」は既読ですが
他の作家の手による金田一といった視点で本を探したことはありませんでした
参考にします どうもありがとうございます

718 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 19:07:53 ID:NQXhb3b2
>>713
阿刀田高「Aサイズ殺人事件」
都筑道夫「退職刑事」

719 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 19:17:54 ID:NQXhb3b2
>>711
小説ではありませんが、マンガで原作「愛英史」漫画「里見桂」の
ZERO-ゼロ-THE MAN OF THE CREATION があります。セリフが多いですが、
読み応え満点です。現在69巻まででています。どこから読んでもOKですが、やはり
第一巻から読むもがお薦めです。

720 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 19:20:17 ID:kIStEheF
>>711
>薀蓄が多くて、読みごたえのある〜
笠井潔の矢吹駆シリーズ

>>713
倉知淳「占い師はお昼寝中」
青井夏海「赤ちゃんをさがせ」
松尾由美「安楽椅子探偵アーチー」
鮎川哲也の三番館シリーズ

721 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 23:57:02 ID:C5S8x4A9
>>713
異色ですが今月文庫が出たばかりの
石持浅海『心臓と左手』

722 :名無しのオプ:2009/09/14(月) 16:59:51 ID:+Iuje6mH
内容があまり重くなく、痛快で、最後にあっと言わされるようなのを探してます。
我孫子武丸、伊坂幸太郎、米澤穂信、恩田陸なんかはだいたい読みました。
よろしくお願いいたします。

723 :名無しのオプ:2009/09/14(月) 18:32:27 ID:QsKUf+i5
東野圭吾さんの小説が好きで、特に「さまよう刃」が好きです。
そんな私に合いそうな小説ご存知の方おりましたら教えてください。

724 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 00:44:14 ID:v1HXNmsn
お嬢様が犯人の小説を教えてください!
日本が舞台の本がいいです
お嬢様はお顔立ちが美しいほうが好みです!

よろしくお願いいたします!

725 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 00:51:46 ID:es+p8vo9
>>724
「犯人が○○」なミステリを挙げろと言われてもなあ・・・
ネタバレ回避できないじゃん

726 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 01:10:52 ID:fXhGL5QT
倒叙ものでもそういうの少ないよな。
>>723
貫井徳郎「殺人症候群」宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」「東京下町殺人暮色」

727 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 07:32:03 ID:kAXIKuis
>>722
大村あつし「無限ループ 右へいくほどゼロになる」
あっとゆーまに読めて
最後にあっとなります



728 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 16:32:05 ID:lmlStYxH
>>724
赤川次郎「マリオネットの罠」

ぐらいしか思いつかない^^


729 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 18:47:28 ID:YnwZeyQT
>>724
メ欄

730 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 22:01:10 ID:p9jb98h4
>>726
レスありがとうございます。
読んでみます。

731 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 22:09:34 ID:5RdL9iGc
>>724
ちょっと違うけど
森博嗣「四季シリーズ」。
この前に、森のS&MシリーズとVシリーズを読むことをお勧めします。

732 :724:2009/09/17(木) 22:34:38 ID:nWnD879Z
レスありがとうございます!
犯人が…てのはある意味ネタバレですねw
教えていただいた小説を探して読んでみます!
ありがとうございました

733 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 23:15:47 ID:i7RFLAn9
上手く説明できないんだが街が舞台の作品ってない?
一つの街のあっちこっちで犯罪が起こる作品
米澤の秋期限定みたいなやつ


734 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 23:33:04 ID:jXOnEgJ3
ミステリー
主人公年齢10代〜30代半ば程度。卑猥なシーンがない
現代が舞台。著作者の年齢が40位まで。
キャラクターが魅力的、作品にさわやか感がある。
作品自体に効果的な程度の笑いがある(ボケ倒しは却下)最後の方はシリアスに
要所要所で哲学的な部分がある
このような要件に合致する作品があれば教えてください

好きな作品は金田一少年の事件簿の小説版
:オペラ座館・新たなる殺人 /幽霊客船殺人事件 /電脳山荘殺人事件
鬼火島殺人事件 /上海魚人伝説殺人事件 /雷祭殺人事件 殺戮のディープブルー/邪宗館殺人事件

東野圭吾:学生街の殺人/ある閉ざされた雪の山荘で/白馬山荘殺人事件/時生など

735 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 23:48:40 ID:Bhwe8Rxx
>>734
作者の年齢は上になるけど、倉知淳の「星降り山荘の殺人」がオススメ。
クローズド・サークルものがお好きみたいですし。

736 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 00:29:45 ID:X+blxW8t
>>133
海野十三「深夜の市長」

737 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 00:31:41 ID:EPNChp5R
>>733
黒崎緑「未熟の獣」
倉知淳「壺中の天国」

条件はあってると思うんだけど、この作者の作品を薦めるときに、
ぜひこれを、と推すタイプの作品ではない。

738 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 09:13:27 ID:GQqSfIAn
>>733
島田荘司「火刑都市」
デアンドリア「ホッグ連続殺人」
マクベイン「警官嫌い」
クイーン「九尾の猫」

>>734
伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」
初野晴「退出ゲーム」

739 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 09:43:23 ID:cNFykImL
近藤史恵さんの「凍える島」がもろ好みです

国内の作家で
女性の一人称(探偵でも犯人でもその他でも)
本格もの
できればクローズドサークルでの連続殺人
をご紹介ください
よろしくお願いします

740 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 10:13:51 ID:DqDpx4vg
≫735 738
ありがとうございます。一度読んでみますm_ _m

741 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 16:38:19 ID:4d7HSOvx
>>737-738
サンクス
読んでみる

742 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 18:05:45 ID:Dxna3dh+
>>733
恩田陸の「ドミノ」
本格じゃないが

743 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 23:01:48 ID:b8HAt/eO
モンティホール問題をネタにしたのってありますか


744 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 01:51:31 ID:iFfr73W8
>>739
もうお読みでしょうけれど、
同じ作者の「演じられた白い夜」。

745 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 09:04:29 ID:/wnwTvZN
>>739
栗本薫「鬼面の研究」
佐々木丸美「崖の館」
皆川博子「聖女の島」

>>743
草上仁「数学的帰納の殺人」

746 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 13:26:38 ID:03Z8fQ6y
>>739
プルプルつ西澤保彦「殺意の集う夜」
~~~~~~~

747 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 13:48:47 ID:Kkasf4ma
>>739
我孫子武丸の人形シリーズ

748 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 18:03:41 ID:K60IdQum
>>745
回答ありがとうです
でも数学的帰納の殺人の書評を調べてみたんだけど
作者がモンティホール問題を正しく理解してないみたいなんで
読むのはちょっと保留しときます

749 :739:2009/09/20(日) 21:54:42 ID:I9wDh3iG
>>744
近藤史恵さんの文庫はおおむね読んでいますがこちらは未読でした
おすすめありがとうございます チェックしてみます
>>745
「崖の館」だけ既読ですがこれも好きなので、おすすめ下さった他の2冊も
きっと好みだと思います ありがとうございました。
>>739
とてもこわい本だからプルプルされてるのでしょうか?おすすめありがとうございます!
ググッたらほとんどネタバレのような書評が出てきましたが面白そうなので書店で探してみます
>>747
たくさん本が出ているシリーズのようですね 未読です ありがとうございました

750 :749:2009/09/20(日) 21:56:39 ID:I9wDh3iG
すいません >>739 ではなく >>746 でした
ごめんなさい

751 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 18:19:26 ID:pRWd+lnh
ミステリー初心者です
有栖川の火村シリーズ短編集が好きなんですが(ネタ勝負で何でも有りなところが好き)、
あんな感じで軽く読める短編集はありますでしょうか

既読は倉知、路線違う気もしますが北森・加納


752 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 20:01:02 ID:UM3QVOIF
>>751
法月綸太郎の「法月綸太郎の〜」で始まる短編集。

753 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 21:03:30 ID:vsParqku
>>751
新本格系の短編集だと歌野晶午の「放浪探偵と七つの殺人」がオススメ

754 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 02:53:51 ID:wwDMfvHb
>>751
東野圭吾「探偵ガリレオ」「予知夢」「ガリレオの苦悩」
ドラマ化されたアレ。
個人的に小説としてはあんまり印象に残らなかったんだけど、トリックは面白かった。
ただ、ドラマを観た後で読むと色んな意味で余計に薄く感じそうな気がしないでもない。

高橋克彦「ドールズ 闇から覗く顔」
「ドールズ」というシリーズの二冊目にして今のところ唯一の短編集。
トリック以前のホンモノのホラーが絡むシリーズなので、一冊目から読んだほうが良さそうだけど…

芦原すなお「ミミズクとオリーブ」「嫁洗い池」「わが身世にふる、じじわかし」
北森作品が好きってことなのでただ何となくで薦めてみる。
料理上手な奥さんの安楽椅子探偵もののシリーズ。

755 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 02:55:25 ID:wwDMfvHb
あ、北森作品は「既読」か。
好きってわけでもなかったらごめんね。

756 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 09:32:54 ID:COG7i+ZU
好きな傾向:怪奇、妖怪、風習、因習、祟り、サイコ、怨念、エログロ、
    奇形、近親相姦、隠れ里、孤島、呪い、人間が怖い話、狂った話。
    日本の話、日本人作家の話の方が相性がいいです。

金田一耕介シリーズ、京極夏彦、帚木蓬生の病院物、
岩井志麻子あたりはほぼ読んでます。

八つ墓村、悪魔の手鞠唄、魍魎の匣、べっぴんぢごく、ぼっけえきょうてえ、
鬼面の研究、安楽病棟、黒い家、 岡山女、獄門島あたりがお気に入り。

綾辻幸人「殺人鬼」、ジャックケッチャム・・・ただグロだけなのはつまらない。
大石圭「呪怨」・・・文章は好きだが映像でみる方が怖いんだろうなと思った。
           良さそうなのがあれば読んでみたい。

だから何?という読後感は嫌いです。
どんでん返しや、作者に対して「してやられた」と思うようなのは大歓迎。
ラヴクラフト全集は面白いが、かったるい。

こんなかんじです。
よろしく御願いします。

757 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 12:04:22 ID:aiXYNYwQ
>>756
飛鳥部勝則 「バラバの方を」「鏡陥穽」「ラミア虐殺」「堕天使拷問刑」
我孫子武丸 「殺戮にいたる病」
乾くるみ 「Jの神話」
小川勝己 「彼岸の奴隷」「撓田村事件 iの遠近法的倒錯」「眩暈を愛して夢を見よ」
倉阪鬼一郎 「ゴーストハンターシリーズ」「迷宮 Labyrinth」
谺健二 「赫い月照」
小林泰三 「臓物大展覧会」
島田荘司 「暗闇坂の人喰いの木」
積木鏡介 「芙路魅」
真梨幸子 「殺人鬼フジコの衝動」
三津田信三「刀城言耶シリーズ」「蛇棺葬」「百蛇堂 怪談作家の語る話」
山村正夫 「湯殿山麓呪い村」













758 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 17:30:43 ID:ttX6Ba/7
>>751
赤川次郎「ミステリ博物館」

>>756
>>289

759 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 18:37:27 ID:JDJvekv/
殺人事件というより怪死事件で、人為なのか事故なのかあるいは超自然的なものなのか分からない不可解な状況で人死にが起きる。
あるいは殺人と考えられても、限られた範囲の容疑者の誰が犯人か、ではなくある村、ある都市、下手すれば日本国民全員が容疑者、
みたいなのは無いですか?
「コズミック」がこんな感じだったけど、オチが脱力だったので…

760 :名無しのオプ:2009/09/24(木) 00:36:09 ID:DmwnSIaN
有栖川有栖、西澤保彦、法月倫太郎、倉知淳、坂木司の作品が好きです。
サラッと読めるシリーズもので、時刻表とか旅情ミステリー的ではないものが好きなんですが…
オススメを教えてください。

761 :名無しのオプ:2009/09/24(木) 19:27:34 ID:Wta7hyhG
>>759
ちょっと違うかもしれないけど…
ネタバレ?な気がするのでメール欄

>>760
我孫子武丸 人形シリーズ
加納朋子 アリスシリーズ、「月曜日の水玉模様」「レインレイン・ボウ」
若竹七海 「ヴィラ・マグノリアの殺人」「クール・キャンデー」他葉崎シリーズ
       (通常の意味でのシリーズといえるかは微妙だけど一応)

762 :名無しのオプ:2009/09/25(金) 21:08:43 ID:Dk/gf5G5
犯人は最初から解ってて誰が殺したかよりどうやって殺したかを推理するミステリーって無いでしょうか?

763 :名無しのオプ:2009/09/25(金) 21:27:38 ID:vCWFVbl8
>>762
倒叙ミステリですね。
「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」のノヴェライズも出てるけど、
大倉崇裕の「福家警部補の挨拶」がいいんじゃないでしょうか。
コロンボ好きの作者が書いてますが、
コロンボ好きが読むと、却って、コロンボのマネじゃん、って思うかもしれません。

764 :756:2009/09/26(土) 08:27:58 ID:qoFxicOQ
>>757-758
沢山ありがとうございます。
探すのが楽しみです。

765 :名無しのオプ:2009/09/26(土) 23:10:24 ID:TEyNom4h
>>763
ありがとうございます
倒叙ってのは初めて知りました
あんまり見かけないですね

766 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 15:59:31 ID:uzJFchYQ
>>759
ひぐらしのなく頃にとかドンピシャかもね

767 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 20:07:41 ID:3widgmLm
因習を扱った作品は多くありますが、どれも戦前もしくは戦後の1940、50年代ぐらいを舞台にしてますよね。
昭和40年代〜現在を舞台にしたようなものはないでしょうか。読んでみたいです。


768 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 20:11:24 ID:gxy1KG2v
海外ミステリに挑戦しようと思うのですが訳とかなんとかで色々あると思い敬遠してきました。
とりあえず有名どころのカーとアガサを読もうと思います。
海外ミステリ初心者でも読めそうな作品と訳著の方をどうかお教えください。

769 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 20:34:13 ID:adID2jge
>>768
クリスティ「火曜クラブ」
ミス・マープルの短編集。
短編だし、確か大事件は入ってなかったと思う(暫く読み返してないので記憶が…)ので
文章が合わなくてもそれなりに入り易いんではないかと。
自分はハヤカワミステリ文庫版しか読んだこと無いんだけど。

770 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 02:32:07 ID:FDSphC9O
>>768
ウィリアム・アイリッシュ「幻の女」
サスペンスの傑作。ロマンチックな文章でさくさく読ませる。
短編集だとエドワード・D・ホックのサム・ホーソーンの事件簿が
気軽に読めてしっかりとしたミステリなのでよろしいかと。

771 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 15:21:45 ID:DHEiFtvv
・上流家庭と関係がある奇怪な出来事や恐ろしい事件が起こる
・その家の年頃の息子や娘がキーパーソン
・事件の謎よりも登場人物の性格や人間関係が目を引く
・恋愛、フェティシズム、容姿の良し悪しなどが絡んでいる
・昭和初期頃の日本の雰囲気が感じられる

だいたいの雰囲気でけっこうですので該当作品がありましたら
よろしくおねがいします

772 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 17:43:50 ID:oXHAwhkm
宗教が大きく関わってくる作品てありませんでしょうか?

事細かい宗教話が入ってるものではなく、対象となる宗教がどれだけ恐ろしい事を
やっているかに焦点をあてたものが良いです。(実態を暴く等)

好きな作品は、我孫子武丸の「弥勒の掌」です。
テンポが良く、事細かい宗教話が入ってなかったので気に入っています。
あと後味が悪かったのも良かったです。
よろしくお願いします。


773 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 19:23:50 ID:mGhVzOXk
>>767
小野不由美の黒祀の島なんかどうでしょう

774 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 20:40:23 ID:bw1MPgW0
>>771
森村誠一「炎の条件」


775 :ごきぶり君:2009/09/28(月) 20:51:15 ID:M0FoRJvd
>>768
コナン・ドイルのシャーロック・ホームズのシリーズ
今なら、宝島社でDVD BOOKも出ているから
原作読みながら、映像も楽しめる
>>771
横溝正史「女王蜂」

776 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 21:42:37 ID:JEE/208O
>>771
775と同じ横溝だけど「三つ首塔」


殺人事件は起こらない日常の中の謎を扱った作品が読みたいです
北村薫の円紫さんシリーズや覆面作家のような感じが好みです
あと、上のと別でも良いのですが美味しそうな食べ物が出てくる作品もお願いします
こちらは後味が良ければ殺人事件系でもいいです
国内外は問いません
よろしくお願いします

777 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 21:42:40 ID:mszJf8hr
>>768
昔の作品は訳も古いから結構読みづらかったりする、最近の作品の方が意外と読みやすい
ジェフリー・ディーヴァーの「ボーン・コレクター」とかどうだろう

あくまで古典ということであればアントニイ・バークリーの「毒入りチョコレート事件」、
クリスティは「秘密機関」が冒険色強いけど面白い、カーは「髑髏城」がおすすめ

778 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 21:55:16 ID:nAgQ9WeL
>>776
その条件に当てはまるものだと
芦原すなお「ミミズクとオリーブ」はもう読んだ?

779 :768:2009/09/28(月) 22:04:28 ID:pZqzm60A
>>769,770,775,777
ありがとうございます。皆様のご意見拝見しますとあまり訳の方は気にしなくてよさそうですね。
だいたい海外ミステリって古典しか頭に無い俄ものだったので新しいものなんて全然わかりませんでした。
ボーンコレクターは映画にもなったやつでしょうか。
お薦めいただいたアガサとカー作品(どれも知らない作品でした)と短編集を読んで
少し前のレスでも話題になった「毒入りチョコレート」が気になっており進めていただきましたので
こちらも読みたいと思います。
古典海外ミステリも慣れたら最近のを読み比べたいと思います。
殊能センセーが好きなのでカー読んでみたく今回海外ミステリに挑戦しようとおもいました。
皆様の引き出しにはほとほと感心するばかりです、本当にありがとうございました。


780 :767:2009/09/29(火) 00:26:09 ID:1vbK3ejw
>>773
小野不由美さんって綾辻行人の奥さんなんですねw
綾辻の館シリーズも好きですし、奥さんの作品も読んでみようと思います。
ありがとうございました。

781 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 08:47:29 ID:lSxlwqgh
>>776
北森鴻「“香菜里屋”シリーズ」「メイン・ディッシュ」
柴田よしき「ふたたびの虹」
米澤穂信「“古典部”シリーズ」

782 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 09:00:33 ID:gIBwz9Fp
>>771
小泉喜美子「血の季節」

>>776
近藤史恵「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」
ピーター・キングのグルメ探偵シリーズ

783 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 10:40:57 ID:b4Ww2UBJ
>>771
「殺人鬼」浜尾四郎


784 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 14:14:19 ID:0d4CEuZ6
>>774-776,782,783
ありがとうございます!
横溝正史ならそういった設定の本が多そうですね
他にもあるかもしれないので調べてみます
小泉喜美子は古本屋で探さないと読めそうにないですが
森村誠一・浜尾四郎は図書館ですぐ借りられそうなので読んでみます!

785 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 17:34:13 ID:kAeOFAUC
>>776
上田 早夕里「ショコラティエの勲章」

786 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 18:16:29 ID:I4qt3Vj7
すいません、森村誠一「炎の条件」は772宛でした。

787 :ごきぶり君:2009/09/29(火) 19:45:42 ID:HInoLman
>>776
日常の謎
青井夏海「陽だまりの迷宮」
坂木司「きれない糸」
おいしい食べ物
宮部みゆき「初ものがたり」
ジル・チャーチル「ゴミと罰」

788 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 20:43:03 ID:2O4RBTu8
描き方がさっぱりしていてドロドロしていなくて
適度に夢のあるミステリーでおすすめありますか?

高村薫とか夏樹静子が好きです。

乃南アサはあまり好みではないかも。

暴力シーンやや性描写は嫌いです。
硬派で読後感さわやかなミステリーでオススメあったら教えてください。



789 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 21:52:11 ID:0d4CEuZ6
>>786
了解しました
森村誠一原作のドラマは観るんですが
小説は未読だったのでせっかくですから読んでみます

790 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 22:31:13 ID:F5gOAOUz
質問です。
エーコ『薔薇の名前』
ローザック『フリッカー、あるいは映画の魔』
ブラウン『天使と悪魔』
などがすきです。
宗教やオカルトが絡んだ歴史推理、といった感じの小説を
教えてください。ホラーでもいいです。

791 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 22:53:01 ID:ZmxDsPmw
>>790
ジョン・ランプリエールの辞書

792 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 00:17:11 ID:RNwa7+G0
>>788
>描き方がさっぱりしていてドロドロしていなくて
>適度に夢のあるミステリーでおすすめありますか?

>高村薫とか夏樹静子が好きです。

全然さっぱりしてないだろw


793 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 00:57:42 ID:sEMsd7RG
>>790
ポール・サスマン「聖教会最古の秘宝」

794 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 01:47:09 ID:Iyf+YwaC
保護欲を掻き立てるような美しく頼りないお嬢様に出会える素敵な本を紹介してください!

・か弱いお嬢様…本当にただそれだけなのに、どうして男はこういう女性が好きなんだ(嫉妬
・実は裏の顔がありましたとさ
・浮世離れしたお馬鹿さんだけどさりげなく危険を全部スルーしてるやんw
このいずれかに当てはまる感じだと嬉しいです

現代の社長令嬢などより名家・旧家のお嬢様が好きです
よろしくお願いします

795 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 02:42:20 ID:OHve2gP6
貴志祐介の『硝子のハンマー』が好きなんですが、
この作品に出てくる、榎本と純子みたいに、男女が事件をきっかけに知り合い
協力して解決する様なもので、面白い作品はありませんか?
男が変なやつだと尚いいです。

ちなみに高田崇史のQEDシリーズは百人一首だけ読みましたが苦手です。

796 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 05:28:59 ID:LEWram0a
>>792
じゃ、訂正しますw

近親相姦とか猟奇殺人とか性犯罪とか
そういうのを取り上げないミステリーが読みたい。
雰囲気としてはルパンみたいな怪盗モノとか
探偵モノとか銀行強盗とかそういうの。
雰囲気としてはクラシックなのがいい。

797 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 09:42:54 ID:3LsOxr1v
西洋館がでてくる作品を探しています
作品の雰囲気を盛り上げたり、トリックに使われるような奇抜な建物ではなく
実際に華族が生活していたような普通の建物がよいです
廃墟や別荘として登場するのではなく日常生活に利用されている設定でお願いします
内装のすばらしさについて長々と書かれたものは苦手です
そのような建物を登場させた事に特別な意味はなくてもかまいません
よろしくお願いします

798 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 10:34:40 ID:H4eWfolY
>>786
参考になります。
あらすじ見たら面白そうなので、今から買って読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

799 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 11:23:21 ID:jcXflS6m
>>794
ちょっと上に出てたので思い当ったw
横溝正史「三つ首塔」「悪霊島」

>>796
泡坂妻夫「妖盗S79号」
天藤真「大誘拐」
両者とも明るくさっぱり、ほのかにユーモラスな雰囲気が多いので、お気に召したら他のもどうぞ


800 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 11:25:58 ID:jcXflS6m
799ですが
「両者」っていうのは 泡坂・天藤両作家とも って意味です

801 :776:2009/09/30(水) 11:34:42 ID:bM/dsoZ4
>>778>>781>>782>>785>>787
ありがとうございます
「タルト・タタンの夢」と「初ものがたり」以外は全て未読です
レビューなんかを見てみるとどれも面白そうなので、片っ端から読みます
乱歩横溝や新本格ばっかりでこういったジャンルに疎かったので助かりました
楽しみが増えました

802 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 14:17:06 ID:aKlFYoP2
>>797
その逆ならいくらでもあるんだがねw


803 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 14:20:34 ID:aKlFYoP2
そういえば有栖川のスウェーデン館の謎
該当するかも……

804 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 14:23:07 ID:24GYF4kI
西洋館……
『メイド探偵ジェイン・ビー』のシリーズは違うよなあ。

805 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 19:05:57 ID:7EI1ZMPJ
>>797
篠田真由美「琥珀の城の殺人」
小泉喜美子「ダイナマイト円舞曲」


806 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 19:39:37 ID:uz3Xok3l
>>776
ぴったりなのが
石持浅海『Rのつく月には気をつけよう』

807 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 21:46:24 ID:5iA4Qq+R
>>790
エリエット・アベカシス「クムラン」
ジェーン・S・ヒッチコック「魔女の鉄槌」
アルトゥーロ・ペレス・レベルテ「ナインスゲート」

>>795
天藤真「炎の背景」
井上夢人「ダレカガナカニイル…」
アイリッシュ「暁の死線」

>>796
法月綸太郎「怪盗グリフィン、絶体絶命」

>>797
北村薫のベッキーさんシリーズ

808 :ごきぶり君:2009/09/30(水) 22:17:57 ID:K2+QQGDj
>>790
日本の物でいいなら
坂東眞砂子「死国」
北森鴻「狂笑面」
>>794
シリーズモノの途中を薦めるのは気がすすまないけど
篠田真由美「一角獣の繭」
儚げなお嬢様というより、痛々しい少女な感じではあるが

809 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 22:58:30 ID:5gFHQqRw
>>796です。
参考になった。レスくれた人ありがとー。


810 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 23:47:50 ID:sEMsd7RG
>>795
草野唯雄「瀬戸内海殺人事件」

>>797
陳舜臣「弓の部屋」
恩田陸「木曜組曲」

811 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 01:00:27 ID:ezMDOtdm
殺人という行為に興味を持った若い女性が
探偵小説に没頭するシーンがある作品を教えてください
よろしくお願いします

812 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 15:59:26 ID:P6NLwN78
幼女に迫られて無理やり犯されてしまう作品を教えてください
18歳以下ならOKです
よろしくお願いします

813 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 18:55:45 ID:c08EifhG
>>812
板違いのような・・・

814 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 20:08:04 ID:9j0dV4kv
>>812
エロ小説 質問・雑談スレッド
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1131117750/
(※お子様は飛んじゃいけません)

815 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 20:14:39 ID:P6NLwN78
>>813-814
そちらの板はフランス書院など成人向けレーベルが主ではないですか?
一般小説、しかもミステリで読みたいんです
実際、ミステリ板でも性描写のある一般小説は扱われてますよね

816 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 21:47:14 ID:bjG59YLw
>>812
さすがにそんなものは読んだことないが、
幼女からみの猟奇的なミステリだと、

岡崎隼人「少女は踊る暗い腹の中踊る」
くらいしか思い浮かばん。

817 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 23:24:09 ID:PwCC27Zp
大石圭「アンダーユアベッド」みたいなストーカー小説を教えて下さい。
できれば、主人公が鬼畜なタイプではなく、
ひっそりと思慕するような感じのでお願いします。

818 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 23:26:26 ID:nkw9vFm3
東野圭吾「容疑者Xの献身」

819 :812:2009/10/02(金) 00:42:56 ID:61p7kj3U
そういった作品は少ないのですね
なんでしたら合意でもOKです
とりあえず>>816読んでみます

820 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 13:44:34 ID:BZltP85O
過去と現在が交互に展開されて、最終的にひとつに繋がる。みたいなミステリはありませんか?
個人的にアヒルと鴨のコインロッカーやラットマン、黒百合はよかったと思います。

821 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 15:51:15 ID:rOXhIpcG
>>820
小杉健治「死者の威嚇」
水生大海「少女たちの羅針盤」

822 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 15:53:04 ID:F+buqX4A
797で質問したものです
皆さん、ありがとうございます!
たくさん教えていただけて嬉しいです
さっそく読んでみます
ありがとうございました

823 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 16:18:26 ID:kUqQcu28
推理作家もしくは作家が生み出した探偵のファンたちが開いたオフ会で
事件がおこる作品ってありますか?
作中の登場人物のように仮装するといったような感じで
事件現場がまるで小説がそのまま現実になったような…といった感じだと尚嬉しいです
よろしくお願いします

824 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 20:58:31 ID:aAJ79x/R
>>806
776ですがどうもありがとうございます
リストに加えました

825 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 21:22:03 ID:qClk+re5
>>823
海外ドラマのCSIに、シャーロキアンのコスプレ会合で殺人が起きる、ホームズ最後の夜っていう話がありましたな。
小説では聞いたことないけど…。

826 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 22:54:54 ID:ep6ehMN3
>>823
十角館しか思い浮かばん

827 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 23:07:18 ID:O1WEp0RG
>>823
倉阪鬼一郎「留美のために」が合うと思う。

シャーロキアン云々だとグラディス・ミッチェルの「ワトスンの選択」
ただし作品としては微妙。

828 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 00:14:46 ID:89C87/92
作家買いするタイプです。
森博嗣、米澤穂信、京極夏彦、北村薫、北森鴻、恩田陸、東野圭吾、伊坂幸太郎、本多孝好等が好きです。
宮部みゆきは合いませんでした。
グロい、ホラーは苦手です。
おすすめの日本作家をお願いします。

829 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 02:28:30 ID:KB3HCPUR
>>823
アントニイ・バークリー「ジャンピング・ジェニイ」
>>828
つ倉知淳、加納朋子、有栖川有栖、殊能将之

830 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 09:02:19 ID:nbpJFptC
>>820
逢坂剛「燃える地の果てに」
本多孝好「チェーン・ポイズン」
若竹七海「スクランブル」
北村薫「盤上の敵」
バリンジャー「歯と爪」

831 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 09:31:03 ID:Ba6tVere
叙述トリックが秀逸な作品を教えてください。

832 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 11:08:16 ID:zUWj6ivY
漫画のカイジのようなギャンブルがテーマでお勧めの作品はありますか?
できれば国内の作品でお願いします。

833 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 11:10:13 ID:fMluAtla
>>832
スレチな気がするが
「地獄のババ抜き」 を挙げとく

834 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 11:23:36 ID:zUWj6ivY
>>833
スレチでしたか。すいません。
それを読んでみます。どうもありがとうございます。

835 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 12:22:38 ID:VqDKQLAa
>>823
キャロリン・G・ハート「クリスティー記念祭の殺人」

836 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 15:14:42 ID:zCZFMyqb
>>832
冲方丁「マルドゥック・スクランブル」

ミステリ限定じゃなければ阿佐田哲也の小説全般
個人的には「ドサ健ばくち地獄」を勧める

837 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 19:12:36 ID:nv8rC5+2
有栖川、法月、泡坂、鯨、北村、倉知、道尾、横山などが好きです。
迷探偵が名推理をする短編集はありませんか?
ほとんどが日常の謎であった方が良いです。

838 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 01:31:12 ID:1O8BRKz+
近頃の若い作家さんたちの作品で、
「読者への挑戦」があるものを教えてください。

839 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 02:28:02 ID:dx35rMMs
>>838
古野まほろ全作

840 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 08:51:42 ID:9Hde3iqP
>>836
どうもありがとうございます。そちらもチェックしてみます。

841 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 09:35:05 ID:JHHIffRH
既スレにもいくつか出ておりますが…
三本指の復員兵が頭に蝋燭さして手毬唄歌っちゃうような、
横溝系グロドロドロ日本的因習物でお勧めはないでしょうか?
例えば、人で言えば、
横溝正史(神!)
京極夏彦
三津田 信三
作品でいえば、
黒祠の島(小野 不由美)
鴉(麻耶雄嵩)
花咲村の惨劇(吉村達也の)

842 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 14:06:08 ID:1O8BRKz+
>>839
おすすめありがとうございます。
ちょっと嫌な予感がしますが読んでみます。

843 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 17:48:45 ID:/jDq62M9
>>842
クリスマステロル

844 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 19:20:00 ID:/2n0wYJX
>>841
司凍季の一尺屋遙シリーズ
「からくり人形は五度笑う」「さかさ髑髏は三度唄う」
の二作読んで、好みじゃなかったけど、
まあ、横溝系ではあるとは思う。
ここ十年くらい新作書いてないみたい。

845 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 19:54:14 ID:wt71Kr0g
823です
たくさん教えてくださりありがとうございます!
未読の作品がありましたので順に読んでみようと思います

CSI観ましたw

846 :ごきぶり君:2009/10/04(日) 21:19:21 ID:HGlsVPyn
>>823
つけたしで悪いが
天樹征丸「電脳山荘殺人事件」金田一少年の小説版
高田崇史「QEDベイカー街の問題」

847 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 23:42:03 ID:gWOFTw6N
>>828
829です。
早速、図書館で加納朋子を借りてきました。
ありがとうございました。

848 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 23:46:36 ID:gWOFTw6N
↑レス番を間違えました。
828です。829さんありがとうございました。

849 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 01:46:14 ID:wIVb6NU5
米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」のような作品を探しています
下記のような点が気にいっています
・名家・良家(限られた人間だけが知る事ができる世界)が舞台
・そういった家庭の子女が家柄や人間関係の影響で特異である
・謎めいた会の存在(表向きは上流家庭の子女が集うサークル)

残念だったのは
・設定や雰囲気は好きだけど所々作りこんだ感じが気になる
・最終話で全体を簡単にまとめてしまった感じがして深みが感じられなかった

短編集だったせいかサラッと読めた点が少々物足りなかったです
似たような設定だけど、もう少し謎や妖しさをプラスしたような
作品がありましたら教えてください

850 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 01:54:21 ID:+kCXFOaZ
>>849
乾くるみ『Jの神話』
小森健太郎『魔夢十夜』

851 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 12:48:51 ID:OMD3VucQ
>>849
栗本薫の「絃の聖域」はいかがでしょう。

852 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 18:37:52 ID:itaNqDn2
>>841
高木彬光は既読でしょうか?
「刺青殺人事件」「能面殺人事件」「人形はなぜ殺される」

853 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 22:15:00 ID:4Bd1s48U
京極堂やリンカーン・ライムのような意地の悪い皮肉というかあてつけみたいな奴の連発でめった打ちにされたいです。
ミステリの範疇から少しくらいははみ出しても構わないです。できればシリーズもので

854 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 00:36:24 ID:mVWbpPgF
>>850
『魔夢十夜』 って妖しげなタイトルですね
両方ともすぐに図書館で借りられそうですので読んでみます
ありがとうございます

>>851
栗本さんの作品は「儚い羊たちの祝宴」に近そうなイメージです
早速探してみます
ありがとうございます

855 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 00:58:43 ID:7Ja/QSL7
旧家・貴族、絶世の美女美少女、遺言状・琴・洋館・蔵・金ピカダンサー!?などなど
なんとなく横溝正史っぽいアイテムがたくさん登場する作品ってありますか?
本格的な謎解きがメインでなくてもいいのでこのようなアイテムが
たくさん登場する作品をお願いします
三津田信三は読みました
よろしくお願いします

856 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 08:56:50 ID:tZ0Sy0DN
>>855
二階堂黎人の二階堂蘭子シリーズ
金ピカダンサーはいないけどw

857 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 18:32:04 ID:Mabn0Npd
有栖川有栖でミステリーにはまった初心者です。
密室とか叙述とか大きなトリックではなく、
推理のメインは、論理の積み重ねで犯人を絞る作品を教えてください。

学生アリスのような謎解きが、どストライクです。
クイーンの悲劇、国名シリーズは読みました


よろしくお願いします。

858 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 19:54:43 ID:qqq2g0Nt
論理の積み重ねというポイントであれば、古野まほろがなかなか水準が高い。有栖川も推薦。

859 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 20:38:43 ID:3ecc5HeV
ロジック重視なら法月綸太郎あたりはどうだろう。
手始めに短編集「「法月綸太郎の冒険」「法月綸太郎の新冒険」「法月綸太郎の功績」 からどうぞ。


>>858
何故初心者に普通のものを勧めようとしないのか…。

860 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 20:40:01 ID:3ecc5HeV
ごめん、安価つけ忘れた。
>>857ね。

861 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 20:46:39 ID:rzX7EaVF
古川日出男さんの「サウンドトラック」「ベルカ、吠えないのか?」が面白かったです。
他の作家さんで似たような作品ありますでしょうか?
また、次に読んだらいい古川作品は?
「アラビア種族..」は最初だけ読んでダメでした。

よろしくお願いします。

862 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 00:36:40 ID:egvvXsvC
推理より登場人物に注目して読みたいと思っています
横溝正史の殺人暦にでてきたような
「まだ若く可憐なご令嬢で守ってくれる男性も現れるけど…」
といった女の子がでてくる作品はないでしょうか?


863 :857:2009/10/07(水) 00:43:37 ID:Afux3nzO
遅くなりましたが……、
>>858-860
お二人ともありがとうございました。
法月綸太郎の名前は聞いたことありましたが、
未読ですので、早速短編読んでみます。

古野まほろは初耳で、どうやら玄人向け?
のようなので、法月の後挑戦してみます。

ご指南ありがとうございました。

864 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 13:07:11 ID:352pEKVK
>>857
東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」はどうでしょう?
論理の積み重ねにより読者自身が犯人を当てることに主眼をおいた作品です
難しそうに感じるかもしれませんが、Webのあちこちに色んな人の考察が上がってるので
自分の推理と比較してみるのも楽しいですよ

865 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 15:54:47 ID:pu4ZyZO1
>>853
島田荘司の御手洗潔シリーズ(特に初期作品)はどうかしらん

ミステリ以外で皮肉・当てつけといわれて真っ先に思い浮かぶのが、田中芳樹の「薬師寺涼子の怪奇事件簿」シリーズ。
ツンデレアレルギーでなければ読んでみてもいいかも
広い意味でのミステリではあるかもしれん

866 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 16:05:12 ID:YdCY+Yf9
>>856
855で質問した金ピカダンサーですw
レスありがとうございます!
昭和40年代の設定なんですね
友人が「吸血の家」を持っているそうなので借りてみます

867 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 16:21:54 ID:W0rdYmgo
新本格が出てきたあたりからのミステリ好きで
島田荘司、有栖川有栖、法月綸太郎、歌野晶午、我孫子武丸等々
そのあたりに出ていた作家を読みまくっていました。
新本格以外にも、ミステリと名のつくものは大体手出ししていました。
しかし、ここ5年程全く読書していない状態になっており
ミステリも1作も読んでいません。

ここ5年程で出たお奨めの作家或いは作品があればお願いします。
広義の聞き方になってしまい申し訳ないです。
あまりにも読んでいなかったので、どこから手出ししたらいいかみたいな状態です。

868 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 17:18:25 ID:XTZtF5nZ
>>866
『聖アウスラ修道院の惨劇』『悪霊の館』『人狼城の恐怖』あたりが洋館が舞台だよ
『吸血の家』は日本家屋が舞台だけど美女がたくさん出てくる

869 :857:2009/10/07(水) 17:42:39 ID:RL1uazYn
>>864
東野圭吾って映画化されるくらいなので(観たこと無いけど)
派手なトリックが多いのかなと思っていましたが、そういうのも
書いているんですね。
東野作品読んだことがないので、挙げていただいた2作品から手を
出してみます。

読みたいリストが増えてうれしい限りです。
皆さんありがとうございます。

870 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 17:43:56 ID:wZnp2pj+
>>867
一口にこの5年、と言っても色んな切り口があると思うので、ひとつの提案ですが、
去年「ストーリーセラー」というアンソロジーが出ました
書いてるのは伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、佐藤友哉、本多孝好、道尾秀介、米澤穂信
度合いには差があるけど、全員が近年活躍してる作家だと思いますし
有川浩以外は(広義の)ミステリです

自分も名前は知ってるけど読んだことない作家の作品に触れる良いきっかけになったので
味見用としてオススメします。

かつて新本格が占めてたポジションは今はメタミステリ?や叙述トリックが中心で
個人的にはオススメしづらい状況です
(もちろん中には話題作や秀作もありますが)

871 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 17:45:51 ID:Qy8s+SUo
>>867
ここ5年間だと道尾秀介かな
「シャドウ」や「骸の爪」あたりがオススメ

他は米澤穂信の「犬はどこだ」や「インシテミル」、
短編集だと法月綸太郎の「しらみつぶしの時計」とか、
三雲岳斗の「旧宮殿にて」とかがいいかもしれない

872 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 19:20:15 ID:+nLVeyA8
>>867
本格系で。

石持浅海「扉は閉ざされたまま」「君が望む死に方」
歌野晶午「密室殺人ゲーム王手飛車取り」「密室殺人ゲーム2.0」
北山猛邦「少年検閲官」
東川篤哉「交換殺人に向かない夜」
深水黎一郎「エコールド・パリ殺人事件」「花窗玻璃 シャガールの黙示」
三津田信三 「首無の如き祟るもの」「厭魅の如き憑くもの」「山魔の如き嗤うもの」
詠坂雄二「遠海事件」

歌野はここ数年で見違えるように変わった作家なので、あえてお勧めしておく。

873 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 19:23:52 ID:qjb7HEXK
とにかく面白いのが読みたいのですが。
良い意味で2ちゃで評判の本は何がありますか?
見てはいるんですが、読む前に酷評されてるのばっかり買ってるので。
このミス、本屋大賞とか参考で本を買ってるので、それ以外の良い作品
を教えて下さい。
インシテミルは買って損はないでしょうか?


874 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 19:41:32 ID:np79Tqek
>>873
せめて本屋大賞やこのミスで良かった作品をあげてくれないと薦めようがない
話題作には必ず叩きもあるけど多くの人が良作と認めるのは結局は上記のような作品になる
「買って損はないか」はあなたにしかわからんよ

875 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 21:06:11 ID:ATjfko+J
こんな感じの作品を探しています
「上流家庭で殺人事件がおこる
警察が駆けつける前に事件と関係がありそうな女性が姿を消す
姿を消したのはその家の使用人だと思っていたが被害者の妹である可能性がでてくる」

ポイントは
・姿を消したのが誰なのかはっきりしない
・事件をきっかけに姿を消した女性の秘密が暴かれる
・行方不明になった女性が20歳前後の美人
・昭和初期から中期あたりの日本が舞台

令嬢と使用人ではなく、看護士と患者などでもいいです
よろしくお願いします

876 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 21:08:43 ID:QFIAdpV/
有栖川有栖「孤島パズル」、倉知淳「星降り山荘の殺人」
上記が好きです。
これらと似た本探してます。
紹介お願いします。

877 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 21:24:18 ID:VizWX20/
松本清張の「砂の器」みたいな作品はありますか?
・和賀英良→若い女性に変更
・子供の頃のつらい経験がきっかけ→年頃になってから犯罪を犯して
こんな感じであまり長い時間をさかのぼらない方がいいです
刑事もしくは刑事の他に女性を追う人物の目線で書かれているほうが好きです
よろしくお願いします

878 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 22:57:11 ID:7xsWgH1M
>>873
みんなと一緒になって
「あれを褒めとけ」「これは貶しとけばOK」
って付和雷同したいわけじゃないよね

「こういうのが好き」「あの作品がよかった」とか書いてよ
そうすれば真剣にお薦め作品を選んでくれる人、ここにはいるよ

879 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 23:04:36 ID:izTtlEsh
>>876
クローズドサークルがお好みなら、さかのぼっていけばいろいろ書かれてるけど、
東野圭吾の「ある閉ざされた雪の山荘で」とかはどうでしょう。
ユーモアミステリでもいいなら、東川篤哉の「館島」とか。
あと、クローズドサークルのスレもあるので参考までに↓

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227330502/

880 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 23:20:24 ID:QFIAdpV/
>>879
ありがとう

881 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 23:38:39 ID:8AZfFnXj
最新の科学捜査に興味があります。
米ドラマ「BONES」みたいな話を翻訳モノではなく、
日本人作家で読んでみたいのですが…。

882 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 23:52:17 ID:7xsWgH1M
>>877
あるよ
日本の一般的な読者は、昔からあのパターンが大好きだから
ミステリファンとしては「またかよ」パターン
教えたら結末が判るけど、いいの?


883 :873:2009/10/07(水) 23:55:00 ID:qjb7HEXK
874さん 878さん すいません。
まさしく878さんの言う通りなのです。

ジョーカーゲーム、仮想儀礼、殺人鬼フジコの衝動?、は面白かったです。
基本、警察物とかクローズド物が苦手で、それ以外はなんでもほいほい読みます。
好きな作家は真梨幸子。でも、全作品読んでお腹いっぱい。
歌野は絶望ノートは好きです。
ただ、自分の苦手とする物も読んでみたくて。
フジコはまさに、それに当たったもんで・・・・。
変に自分の好みを出さずに、薦められる物を読んでみたいのです。
よろしくお願いします。

884 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 00:03:54 ID:gP+SZ6zB
>>882
作者やタイトル聞いただけで結末が判る本ってどんなだよwww

885 :水上勉「飢餓海峡」 :2009/10/08(木) 00:07:15 ID:GrjtWvIo
>>877
ちなみに、その作品とはメル欄です
「砂の器」って、実はこれを換骨奪胎したもの
作品もこちらの方がクオリティが高いと思う



886 :885 :2009/10/08(木) 00:08:39 ID:GrjtWvIo
やってしまいました
……すみません

ストーリーを知って読む人も多い作品だけど

887 :867:2009/10/08(木) 00:22:58 ID:Vsumbdvk
>>870-872
ありがとうございます!

さっそく名前が出た作家と本をチェックしてみようと思います。


888 :877です:2009/10/08(木) 00:25:05 ID:MbwlXFA5
>>885
882さんと同じ方でしょうか
水上勉は興味はあったけど一冊も読んだことがありませんでした
映画にもなってるんですね
よい機会ですので台風が去ったらさっそく借りて読んでみます
ありがとうございました

889 :874:2009/10/08(木) 00:47:19 ID:RvS3KPCw
>>883
好きなの聞いたら余計薦めづらくなった。。。
女性なのかな?(好みからの推察。答えなくていいよ)

その傾向から思いついたのは本屋大賞だから読んでそうだけど、湊かなえ「告白」
篠田節子とわりと近い気がする、桐野夏生「OUT」「グロテスク」
新興宗教ものが好きならぜひ読んで欲しい、中島らも「ガダラの豚」
ジョーカーゲームと作風は全然違うけど時代背景や構成がやや似てる北村薫「街の灯」「玻璃の天」「鷺と雪」
あんまりメジャーじゃないけど重いのが好きならオススメの打海文三「ハルビン・カフェ」
重いものばっかりじゃなんなので軽めで最近一番良かった伊坂幸太郎「終末のフール」

890 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 01:34:11 ID:GrjtWvIo
>>883
本格ミステリと警察小説が苦手で、新しいもの好き
……とお見受けしました

889さんの推薦はいいところを突いていると思います
私は、「2ちゃんの評判」だの「いま書店で話題」だの無視します
そういうのに拘っていたら、読み逃す傑作がたくさんあるから
本当に面白ければいいでしょ

山田風太郎の「警視庁草紙」「明治断頭台」(ちくま文庫など)


891 :882=885:2009/10/08(木) 01:40:55 ID:GrjtWvIo
>>888
台風のあとで読むと、ある理由からより面白いですよ

>>884
タイトルで結末が判るはずはないけれど
「砂の器」のような……でプロットの骨子が見えてしまうから
エクスキューズを入れたくなっただけ

892 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 01:57:24 ID:S3Z/i09g
>>883
インシテミルいかにも本格っぽくてなかなか面白いよ
でもクローズドサークルだから無理にはすすめない
同じ作者の犬はどこだなら条件には合うかな

2chで人気かは知らないけど帚木蓬生の臓器農場もすごい

893 :873:2009/10/08(木) 08:01:25 ID:3HCKeKGY
874さん 890さん 892さん ありがとうございます。
桐野作品は未読です。北村作品も未読。ハルビンは興味あって迷ってました。
伊坂・・・苦手なんですが、魔王で拒否反応。デビュー作は好きなんですけど。

山田風太郎は好きです。タイトルから、時代物?面白そう!時代物好きなので。

インシテミルの作家さんんは、よく2ちゃで評判上がってますよね。
苦手なんですけど、たまには読みたい。犬はどこだは、全然知りませんでした。
臓器農場も一時期買うの迷ってました。

色々と、ありがとうございます。早速書店へ行ってきます。

894 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 11:13:32 ID:nDVlokhe
横溝、京極、箒木、桐野、岩井志麻子、坂東眞砂子あたりが好きです。
高木彬光、小野不由美は購入済でこれから読みます。

畸形物が読みたいです。
近親相姦や土着信仰が加わるとなお良し。
畸形が外に現れている、現れていない、過去を隠されている等
どのような形でも構いません。
生きていなくても。

よろしくおねがいします。

895 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 11:25:38 ID:nDVlokhe
894追記

美少女だが知能が足りない、身体的にハンディがある、
醜女と美女の姉妹、もしくは兄弟、
どこかが(何かが)異常に優れているのに何かが足りない、
そういうものも読みたいです。

896 :874:2009/10/08(木) 11:54:42 ID:RvS3KPCw
>>893
伊坂はたぶん苦手だろうなと思いつつあえて入れてみました
「魔王」は僕もかなりダメでしたね。人気作家なので評価の平均点が上がっちゃってる印象
「終末の〜」以外だと「砂漠」「死神の精度」は個人的にはかなり良かったよ

米澤穂信は「さよなら妖精」を読んで文章が苦手だ、と思ってたんですが
「Story Seller」の短編「玉野五十鈴の誉れ」という時代ホラー風?の作品はすごく良かった
長編再チャレンジしたいんですが何が良さそうでしょう?>>892さん

897 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 12:12:17 ID:CIU534Xy
>>896
892じゃないけど「玉野五十鈴の誉れ」が面白かったなら
これが収録されてる「儚き羊たちの祝宴」はおすすめ。

898 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 21:15:15 ID:S3Z/i09g
>>896
たぶんさよなら妖精はちょっと読みづらいタイプだと思う
米澤穂信は基本的にどれもミステリ要素があるから好みで選べばいいと思う
でもいかにもミステリって感じのは少ないかも

日常の謎を扱った、ライトノベルっぽい短編連作シリーズが2種類

さよなら妖精の発展系。古典部シリーズ:『氷菓』『愚者のエンドロール』『クドリャフカの順番』『遠まわりする雛』
一番ラノベっぽい小市民シリーズ:『春期限定いちごタルト事件』『夏期限定トロピカルパフェ事件』『秋期限定栗きんとん事件』

ほろ苦系青春ミステリ:『ボトルネック』

↓ここからはやや大人向け↓

文章自体は綾辻ぽいかも?:『インシテミル』
社会復帰として探偵を始める:『犬はどこだ』
ちょっとホラーっぽい短編集:『儚い羊たちの祝宴』
儚い羊〜にちょっと雰囲気は近いかも:『追想五断章』


個人的オススメは文庫なら「ボトルネック」か「犬はどこだ」
短編「玉野五十鈴の誉れ」のどういうところが気に入ったかは分からないけど
『インシテミル』『儚い羊たちの祝宴』『追想五断章』あたりは近いものがあると思う

899 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 10:44:43 ID:IhNG8kPK
>>894
もう読んでそうだけど
・江戸川乱歩「孤島の鬼」
・筒井康隆「ロートレック荘事件」
・綾辻行人「暗黒館の殺人」←シリーズ先行作品をいくつか読んでから、をおすすめ

900 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 19:37:57 ID:X43aTDjh
>>894
道尾秀介「片目の猿」
綾辻行人「フリークス」

901 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 20:36:56 ID:D1t4TJpH
>>900
片眼の猿って、それ目欄じゃね……

902 :894:2009/10/09(金) 20:47:48 ID:JNNAYn+E
>>899-900

ありがとうございます。
綾辻の館シリーズは数冊読んだのですが、その後
どんどん橋と殺人鬼を読んでから敬遠していました。
楽しみです。

>>901
いろいろ注文の幅つけてるんで、どこがそうなのか
分からないので大丈夫です。

ありがとうございます。

903 :らんみ:2009/10/09(金) 21:24:57 ID:Q7YlVKUo
おじゃ〜
今日はテンション良い感じじゃないですか

904 :らんみ:2009/10/09(金) 21:25:38 ID:Q7YlVKUo
誤爆しました申し訳ないです・・・

905 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 01:00:28 ID:QtVOligj
もう数年小説を読んでない自分にお勧めを。

人生で読んだうちで、最も面白すぎたのが「推定無罪」。
自分の人生を考え直させてくれたのが「火車」。
あまりに怖くて途中で後悔したのが「ミザリー」。

906 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 01:25:34 ID:0e5PwN/F
>905
「スコット・トゥローの再来」と言われているジョン・ハートはいかがですか。
デビュー作「キングの死」は未読ですが、近作「川は静かに流れ」が、
地味ですが面白かったです。北上次郎氏絶賛。
あと、マイケル・マローンの「最終法廷」も地味ですが面白かったです。



907 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 08:12:11 ID:Xt76oBjB
女性作家で、女のどろどろした感情をよく描く
ミステリー作家をさがしています。
女同士のドロドロならなお良いですが、
女性が主人公なだけでもOKです。
できれば、舞台は現代日本で、時代小説や海外ものは×。
メイン登場人物は社会人もしくは主婦で、大学生以下は×。
刑事ドラマできなく、一般人が主人公だとベストです。

かなり好きでたくさん読んだのは乃南アサ、新津きよみ。
人にすすめられてイマイチだったのは宮部みゆきでした。
図書館で探すので、できれば作品名よりも作家でお願いしたいです。

908 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 08:28:51 ID:dpVulejY
>>905
へンリー・ノース・パタースン「子供の眼」「サイレントゲーム」「最後の
審判」など。
トゥローと並ぶ法廷ミステリの名手。
R・A・マキャモン「少年時代」「遥か南へ」「魔女のささやき」など。
キングと違って後味がいいです。
ジェフリー・ディーバー「魔術師」「ウィッチメーカー」など。
とにかく探偵と犯人の知恵比べが面白いです。

909 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 09:35:50 ID:2RCDPDCk
探偵役が2人以上いてそれぞれの視点で推理するパターンの作品をさがしています
お願いします

910 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 11:07:25 ID:bdwF+l9b
>907
篠田節子。
作品の全てが必ずしも女性主人公とは限らないし、ミステリとも限らないので注意。
お勧めは「第四の神話」。

柴田よしき。
篠田節子と同じく。作品全てが女性主人公とは限らないし、ミステリとも限らない。
「RIKO -女神の永遠-」などの村上緑子シリーズは女刑事もの。

若竹七海。
葉村晶シリーズの「プレゼント」「依頼人は死んだ」「悪いうさぎ」は女探偵もの。

桐野夏生。
村野ミロシリーズは女探偵もの。「顔に降りかかる雨」「天使に見捨てられた夜」など。
「OUT」主人公は普通の主婦。

夏樹静子。
「女検事霞夕子」シリーズ「女弁護士朝吹里矢子」シリーズがあるけど、短編集で長編はあったかどうか?

戸川昌子。
「大いなる幻影」は?
第八回江戸川乱歩賞受賞作だから発表当時はともかく、平成の今でも現代ものと呼べるかどうかという疑問があるけど。

皆川博子。
「倒立する塔の殺人」。主人公は大学生以下、時代も現代じゃないのだけれど(戦中〜終戦直後)、あえて推薦。

岸田るり子。条件に合いそうなのは「天使の眠り 」くらいかな。

吉永南央。「紅雲町ものがたり」主人公はお婆さん。現代ものです。




911 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 11:13:41 ID:Jy8o3c1L
>>907
桐野夏生さんとか。
とりあえず『グロテスク』を読んでみて

912 :907:2009/10/10(土) 12:39:48 ID:Xt76oBjB
>>910 >>911
ありがとうございます!リスト作って行ってきます!

913 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 12:49:28 ID:yTxT3kWC
>>905
スティーヴ・マルティニ「依頼なき弁護」
ヘンリー・デンカー「復讐法廷」(最近、復刊されました)
吉田修一「悪人」

>>907
真梨幸子、沼田まほかる、永井するみ

>>909
レオ・ブルース「三人の名探偵のための事件」
山口雅也「13人目の探偵士」

914 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 13:45:10 ID:SDpmGN6T
>>905,908
推定無罪好きなら僕もリチャード・ノース・パターソンで間違いないと思います!
純粋なシリーズ物ではないですが登場人物が共通してるので最初に読むのは「罪の段階」が良いと思う
>>908さん作者の名前違ってるような??)

915 :914:2009/10/10(土) 13:47:55 ID:SDpmGN6T
人様の間違い?を指摘しておきながら自分もミスしてました
×リチャード・ノース・パターソン
○リチャード・ノース・パタースン(←こっちの表記が普通でした)

916 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 14:43:59 ID:iMUvHzPJ
貫井徳郎の「空白の叫び」の文庫化を楽しみにしていたのに
小学館では中止になった事に今頃気付きました。

何か重苦しいミステリーが読みたいのですが、お薦めあった
ら教えて下さい。


長編で現実的な国内ミステリーお願いします。
文庫化されているか新刊で入手しやすいものだと助かります。

好き→貫井 東野 歌野 北森 折原一 誉田 島荘(初期)

苦手→伊坂 森 西澤

桐野 宮部 香納諒一 湊かなえは興味あるのは殆ど読んだ
ので他の作家さんでよろしくお願いします。

917 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 15:11:30 ID:DF/O5Rrc
test

918 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 19:04:15 ID:28toAtAZ
>>907

真梨幸子の
孤虫症、女ともだち、殺人鬼フジコの衝動

919 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 23:19:40 ID:MTmn3DwZ
>>916
天童荒太「家族狩り」

重いでー(笑)


920 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 23:37:16 ID:yXGoeTH4
日本の旧家・名家等が舞台の妖しげな作品を教えてください
世間の常識からは外れた感覚・訳ありな人々・並外れて美しいなにか…
などなど大好きですが「超常現象や吸血鬼などの空想の生き物の仕業でした」
というオチは好きではありません
(話の中にそれらがでてくることに自体は抵抗はありません)
できればきれいな女の子などが出てきたほうが嬉しいですw
よろしくお願いいたします

921 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 00:15:20 ID:MqG1u9ib
「くっ…黒髪の…長い黒髪の若く美しい女…(ガクッ)」
「ヌルポさん!しっかりしてヌルポさん!」
「ダメだ、死んでいる」
「そんな…あの、長い黒髪の若く美しい女ってまさか」
「ダイイングメッセージだ、きっと僕たちに探してくれと言いたかったんだろう」

長い黒髪の若く美しい女性が出てくる作品を教えてください
よろしくお願いします(ヌルポ)

922 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 00:21:11 ID:yArVlyUG
>>921
ガッこうの怪談

923 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 00:35:35 ID:h79RUXsQ
>>916
野沢尚の「深紅」(講談社文庫)
家族を惨殺された少女が、加害者にも娘がいることを知り、自分の正体を隠して近づく話。
新興宗教絡みの爆弾テロを犯人自身のドキュメンタリーで綴る「魔笛」も推しておく。

雫井脩介の「犯人に告ぐ(上・下)」(双葉文庫)
誘拐事件の捜査に失敗して「被害者死亡」という結末に行き着いた警官が再起し、連続児童殺害事件に挑む。
この作家はイカれた隣人が怖いサスペンス小説「火の粉」もおすすめ、ただし最近の作品はイマイチだ。

深見真の「ゴルゴタ」(徳間書店)
未成年のガキどもに遊び半分で身重の妻を殺された自衛官が、犯人たちのみならず国家に対してまで牙を剥く。
文章の稚拙さとミリタリー描写の執拗さがネックだけど、いくらか誉田哲也に近い匂いを感じる。

924 :905:2009/10/11(日) 00:49:12 ID:BHuLamJH
>>906様、>>908様、>>913様、>>914

皆さん、色々と挙げてくださってありがとうございます。
複数お勧めのパタースンから読んでみようと思います。
これでこの秋は読書三昧できそうです。

925 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 03:16:49 ID:JrPmxuke
>>921
恩田陸「六番目の小夜子」

926 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 07:26:44 ID:9hYgbc21
【好きなジャンル】
復讐系、直木賞系、無償の献身、被害者をクローズアップしたもの、女性作家
【苦手なジャンル】
ハードボイルド、SF系、登場人物名が奇抜なもの、ラノベ、芥川賞系、外国人作家、時代もの

ここ5年に発表されたもので直木賞受賞作&下記以外でお薦めを教えて下さい
貴志東野道尾雫井石田伊坂歌野乃南奥田岡嶋海堂重松羽田近藤江國荻原乙一金城垣根小池仙川新野浦賀天童西沢貫井新津野沢野島法月誉田真梨宮部村上石持桐野綿谷若竹吉田薬丸横山光原三津田村山唯川湊

927 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 08:16:51 ID:KcV0PsXm
>>920
浅永マキ「犬飼い」

928 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 09:01:55 ID:YQOdbiJb
>>916
乃南アサ「風紋」「晩鐘」
平野啓一郎「決壊」

929 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 10:35:18 ID:P96ZVdIU
女性二人、もしくは複数人が事件に巻き込まれ
彼女が犯人なのでは・・・と疑うお話をお願いします

恩田陸さんの「木曜組曲」や映画ですが「バウンド」のように
女性同士が心底憎み合っているのではなく
お互いに好意を持っている関係がいいです
ホラーは苦手です よろしくお願いします

930 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 11:06:49 ID:C0y52ss7
『同じ作品を読み語り合おう』というテーマで友達と一緒に本を探しています
「第三者にすすめてもらった作品」「娯楽として読める」「お互いに読んでいない作品」
「ミステリかサスペンス」「全体的に悲惨な感じよりもワクワクwする感じのもの」
を条件にしたのですが身近に読書をする人がいませんでしたw
そこで、ここで教えてもらってはどうかということになりました

私は横溝正史や江戸川乱歩などのやや昔に書かれたミステリ作品を好み
友達は近年話題になった作品をジャンルを問わず適当に読んでいます
二人とも宮部みゆき、東野圭吾、
「告白」「ジョーカーゲーム」「儚い羊たちの祝宴」「夜市」あたりは既読です

「この辺はまだ読んでないんじゃない?」という作品や作家さんを教えてください
宜しくお願いします

931 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 12:05:40 ID:h9e2yx5A
>>930
殊能 将之「ハサミ男」は既読でしょうか?

932 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 13:53:16 ID:gwiiKoWQ
>>930
鎌池 和馬「とある魔術の禁書目録」は既読でしょうか?
要件には合致しているかと思いますが

933 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 14:03:54 ID:YGHBCvIq
>>930
道尾秀介「片眼の猿」「カラスの親指」
北國浩二「リバース」
似鳥鶏「さよならの次にくる〈卒業式編〉〈新学期編〉」
東野圭吾「流星の絆」「パラドックス13」

>>932
ここミス板…

934 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 14:05:35 ID:gwiiKoWQ
>>933
ちゃんとミステリだよ
本格しかミステリと認めない人なの?

935 :933:2009/10/11(日) 14:09:25 ID:YGHBCvIq
失礼、東野は既読でしたね…
でしたら代わりに高野和明「グレイヴディッガー」で。

936 :930:2009/10/11(日) 14:46:09 ID:eQd7giSy
ID変わってしまいましたが930で質問したものです
早速ありがとうございます
友達に確認したところ何冊か未読のものがありました
お互いの最寄の図書館を調べたところ道尾秀介の片眼の猿が借りられました
まずはこの作品から読んでみようと思います
ほかの作品も順に読んでみます
ありがとうございました!

937 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 14:53:55 ID:icJN8FsL
ガッこうの怪談(ミステリだったのか!)と
恩田陸「六番目の小夜子」を持ってあの世に逝きたいと思います
ありがとうございました
では金田一先生、犯人捜し頑張ってください(ヌルポ)

938 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 14:59:50 ID:B+Nul66a
>>934
SFファンタジーでしょw

939 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 15:26:57 ID:gwiiKoWQ
>>938
うーん、よくわかんないけど
SFやファンタジーの要素が入ったらミステリーとは認めない人?

940 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 15:28:39 ID:Xth4XoTw
>>939
ミステリなんだね?

941 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 15:31:32 ID:5nxK/oY3
>>939
ミステリーとして書かれたなら恋愛の要素が入っていてもミステリー
ミステリーとして書かれたならホラーの要素が入ってもミステリー

それを自分が理解していない事を認めない人?

942 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 16:17:17 ID:ipxD2FA4
禁書なんて明らかにミステリじゃないだろw
考えるまでもない

943 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 16:46:40 ID:gwiiKoWQ
>>941
うん?その意見には疑問を感じざるを得ないけど
とりあえずミステリとして書かれてるかどうかはどこで判断するのかな?

944 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:08:42 ID:vlM/R2Uo
>>943
自分でググれよw

945 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:22:40 ID:gwiiKoWQ
>>944
個人的にはミステリとして書かれてるかどうかは
作家の意思表示に頼るほかないと思うんだけどどうかな?

もっともここでよく名の上がる作家ですら
ミステリのつもりで書いていないと発言したりしているよね

でも、ここの人たちはミステリと思ってる
つまり作家が何を思って書いてるかはミステリ云々とは無関係ということになる
少なくともここの住民にとってそれは何の意味も持たない

よってミステリとして書かれているかを客観的に判断することはできないというのが私の結論だ
いうなればあなたがそう思うものがミステリですってところじゃないかな?

946 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:27:53 ID:PlHV5Fu6
キチが湧いてますのぅ

連休だからかな?

947 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:33:55 ID:+kHBgEIh
>とりあえずミステリとして書かれてるかどうかはどこで判断するのかな?
>よってミステリとして書かれているかを客観的に判断することはできないというのが私の結論だ

結論がでてるんなら他人に質問する必要ないじゃんwwwww

948 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:35:04 ID:US+FwhPQ
鎌池和馬の「とある魔術の禁書目録」はミステリーじゃないというのが私の結論です

949 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:36:29 ID:gwiiKoWQ
>>947
自分が常に正しいと思えるほど傲慢じゃないんだ
より正しいかもしれない意見があるなら聞いておきたくてね

950 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:45:19 ID:EENF4SZE
受け入れる度量も無いのに聞くだけ聞くのか

951 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:51:22 ID:PqWAeHqk
山口雅也さんの、「キッドピストルズ」シリーズはいかがでしょうか?
変わり種ですが、マザーグース題材で哲学語りが好きな方にはあうかも。

952 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 17:53:08 ID:gwiiKoWQ
対話もせずに暴力に訴えるなんて野蛮人のすることだよ
ミステリとして書かれていればどんな小説でもミステリなんていうからには
もちろん明確な判断基準があると思うんだけど

「人間とは何か?」という質問に「人間として生まれたもの」なんて答えだけじゃだれも納得しないよね

953 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 18:18:08 ID:US+FwhPQ
ワロタw

954 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 18:24:27 ID:PFHarhDS
>>952
じゃあ「人間とは何?」
客観的に判断することはできないというのが私の結論だ
とかいって結論を出さないんだろwww

955 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 18:25:56 ID:LcxmJwa6
ちょwww
「客観的に判断することはできない」のなら
「ミステリーとして書かれたなら恋愛の要素が入っていてもミステリー
ミステリーとして書かれたならホラーの要素が入ってもミステリー 」
で、いいじゃんwwww

956 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 18:33:11 ID:Bp4bpVKm
>>952
ミステリ要素のある一般本もないことはないし、その逆もあるにはある
ただ実際、一般書籍の板は別にあるし、そっちにも紹介スレはあるわけだ
この区別も住み分けも、住民の客観的な判断によるものだろう
つまり、あなたが広義でミステリだと思う本の中から、ではなく、
客観的に見て、ミステリのジャンルとして通るものを求めているからこそ、
質問者はこのスレに来ているのではないだろうか
十人に聞いて、九人が「ミステリじゃないだろjkw」と答えるような本ならば、
質問者の希望に添っているとは言えない
それはあなたもよくわかっているだろうと思う
つまり何が言いたいかというと、不毛だからやめよう
荒らさないでね

957 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 18:47:31 ID:Bz1/gBWu
日ごろ縁のない世界で事件に巻き込まれた平凡な主人公が
ストーリーテラー兼探偵役の作品を探しています
たとえば「落し物を拾ったらお礼に大富豪の屋敷に招かれて驚いた」
「警察や探偵に知人はなく事件などにも無縁だと思っていたのでただ驚くばかり」
といった感じの庶民的な素人がいいです
ただ、素人なりに推理したりちょっとした特技があったりということは
私たちの日常でもあると思いますのでそういった事はあった方が面白いです
とにかく平凡な人が非日常的な状況でなんとか頑張る作品が読みたいです
よろしくお願いします

958 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 19:57:19 ID:gwiiKoWQ
>>955
判断のできないものが前提条件になっていることを主張されても
それじゃ「なんだかよくわからないけど俺には分かる何かを感じたならミステリー」
って言ってるのと変わりないですよね

959 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 20:07:32 ID:e/Vy3WrT
いいかげんにしろよ!
ここは「好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ」だぞ!


960 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 20:08:51 ID:gwiiKoWQ
うん紹介した本にケチをつけるなんてキチガイのすることだよね
後から後から湧いてくるけど

961 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 20:17:08 ID:qVlqC96q
あぼんw

962 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 20:19:33 ID:IEmiU7WJ
ID:gwiiKoWQキチガイ乙w

963 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 20:22:17 ID:Z+RtoVQ/
「うん」とか「うん?」とかラノベ君w

964 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 20:49:45 ID:JrPmxuke
>>957
平凡な主人公が非日常的な事件に巻き込まれ奮闘てことなら
伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」はまさにそんな感じ
でも推理とかは別にしないかな

いくらでもありそうだけど意外と思いつかないシチュエーションですね。。。

965 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 23:03:28 ID:VrJ1+M1f
>957
鳥羽亮のデビュー第二作、「一心館の殺人剣」 (講談社文庫)が
ちょうどそんな感じでした。
主人公は剣道の全国大会に出場するような人なので、平凡とは
言えないかもですが・・・。
「事件にも警察にも無縁と思っていたのに」
「疑いを晴らすため自分で推理して頑張る」な話。
この作者今は剣豪小説ばかり書いてますが、現代の話です。


966 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 00:03:32 ID:L8Mu8Smc
おや、盛況しているなと思ったら厨房が火病起こしてるだけかよ。

967 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 00:44:08 ID:etvM0P78
>>957
米澤穂信の「春期限定いちごタルト事件」を
あげてみます。僕は目立ちたくない、静かに暮らしたい。
だけど僕の周りでトラブルが起きて……な感じです。
ジャンルはライトノベルに当たるのかな?
よろしかったらどうぞ。

968 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 18:47:10 ID:grQEIgjb
957です

>>964
ネットであらすじを調べただけですがサスペンスっぽい感じですね
推理ものにこだわらずに読みたいときのためにメモしておきます!

>>965
時代小説のコーナーではみかけますがミステリも書いてたんですね
最近、知人と江戸川乱歩賞受賞作品について少し話したばかりです
図書館で借りてみます

>>967
この作品、先日古本屋の100円コーナーにありました…
買っておけばよかったw
ちょっと探しにいってきます

みなさん、ありがとうございました!

969 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 12:18:13 ID:tojdA9Mg
このスレでいいか自信がないのですが、あまり殺伐としておらず
日常の中で起きる事件をほんわか解決するタイプのミステリを探しています。
ジル・チャーチルのジェーンシリーズのような雰囲気が好きです。
出来れば海外ミステリが良いのですが、お勧めがあったら教えて下さい

970 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 14:25:02 ID:dX5tN9bV
>>969
「黒後家蜘蛛の会」アイザック・アシモフ

971 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 18:54:21 ID:dX5tN9bV
>>969
970ですがちょっと違うような気がしてきた
悪いけどちょっと調べてからにしてくださいね^^


972 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 20:39:34 ID:HEM6Hqeh
>>969様。思い出話ミステリーですが、創元の「サム・ホーソーンの事件簿」シリーズは如何ですか?
一巻に12話位入っていて、読みやすかったです。
あと出版社忘れましたが、「ママは何でも知っている」が面白かったのですが。

973 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 20:48:45 ID:dNhcRyPp
ミステリで読んでると、
護身知識(犯罪の知識が身につくなどして事前に
回避できる)などに適したミステリないですか?

974 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 21:15:19 ID:dNhcRyPp
>>973
補足
相手が犯罪者が知能犯や策士やいじめっこに限る


975 :黒ぬこ:2009/10/13(火) 22:38:56 ID:r6D95wyP
>>969
レスリー・メイヤー「メールオーダーはできません」ダイアン・デビッドソン「クッキング・ママは名探偵」
>>972
J・ヤッフェのブロンクスのママシリーズなら創元で出てます


















976 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 23:23:41 ID:9t4j0xVT
>>969
アリサ・クレイグのディタニー・シリーズ
ジョアン・フルークのお菓子探偵ハンナシリーズ
クレイグ・ライス「スイート・ホーム殺人事件」

977 :969:2009/10/14(水) 01:51:32 ID:mhH8h0l5
>>970、972、975、976様
こんなにレスを頂けるとは思わなかったのでとても嬉しいです。
自分ではなかなか見つけられないので、助かりました…こんなにあるんですね
すべて書評や紹介等に目を通しましたが、どれも自分好みのお話でした
書店や通販等で購入してしばらく読書の幸せに浸りたいと思います
教えてくださった方々、本当にありがとうございました!

970様、ああいった種類の話も好きなので読んでみるつもりです(*´∀`)

978 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 02:45:14 ID:Ux/YKt96
秋の夜長ですね。女ですけどミステリー好きです。
特にミスマープルの短編小説が大好きで、他のミステリーを多数読んでも何度も読み返しています。
どなたか、彼女の様な主人公が論理的に謎を解明していく短編小説集をご存知ないでしょうか?


979 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 06:53:25 ID:seD12iG8
>>978
ジェイムズ・ヤッフェ「ママは何でも知っている」
近藤文恵「天使はモップを持って」「モップの精は深夜に現れる」
加納朋子「螺旋階段のアリス」「虹の家のアリス」
愛川晶「根津愛代理探偵事務所」
男性が主人公でも良ければ
ハリイ・ケメルマン「九マイルは遠すぎる」
都筑道夫「退職刑事」

980 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 16:17:13 ID:zBkfPLAB
>>978
松尾由美「ハートブレイク・レストラン」

981 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 17:27:05 ID:zi00ck6J
>>980
本はお薦めだが、論理的に解明していくのは主人公では無いような…

982 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 20:02:01 ID:Ux/YKt96
>>979様。980様。981様。本当にありがとうございます。退職刑事シリーズも好きです。
ぜひ、紹介して頂いた本、読みたいと思います(^^)v

294 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)