5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢野久作『ドグラ・マグラ』六死美人図

1 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 09:52:34 ID:unX85kXS
過去ログ
ドグラ・マグラ
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/960/960513488.html
【堂巡】夢野久作スレッド〜チャカポコ2〜【目眩】
http://book.2ch.net/mystery/kako/1017/10175/1017507968.html
夢野久作スレ?開放治療三日目?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1042880172/
夢野久作スレッド◇第四の瓶の内容
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084017769/
夢野久作スレッド◇五郎君の大舞踏会
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1160308895/

作品リスト
http://homepage3.nifty.com/DS_page/yumeno/list.htm

青空文庫で夢野久作の作品がいくつか読めます。
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person96.html#sakuhin_list_1


2 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 11:16:07 ID:bTcm4+7+
ドグラ対マグラ

3 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 11:18:22 ID:1hYvEbM/
夢野ってミステリ板にそぐわないよね

4 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 19:50:52 ID:g8ADzt89
合ってるし他じゃ過疎るだけ

5 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 06:43:17 ID:4MmoqaoJ
ドグラマグラって九州のある方言が元だと九州出身の俺は思う。


6 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 16:12:18 ID:FraDZ6c0
>>5
方言って廃れちゃうことも多いけど、今でも使われているのかな?

7 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 16:38:55 ID:2Qcu+MS9
つーか、「長崎方面の廃語同然の方言」と本文中にはっきりと書いてあるだろうが。<ドグラ・マグラ

8 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 21:43:30 ID:zNKnHW71
あと『犬神博士』にも「妖術《ドグラ・マグラ》使いぞ!」という記述があった気がする。

最近は角川が色々再刊してくれてうれしいかぎり

9 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 11:29:25 ID:YGUKzT8n
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4526966

10 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 20:50:24 ID:fQYpCsSr
DVDレンタルやってくんないかなー
激しく見たい

11 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 00:59:30 ID:iRRXfzT3
ようつべでドグラマグラの微妙な映像化作品みたんだけど
アレの詳細知ってる人いますか?

12 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 01:00:44 ID:6q/I80jk
>>11
URL貰えんと何とも答えられないな……

13 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 09:52:29 ID:8jssvTNH
エスパーすると映画版かペニシリン関係か

14 :11:2009/05/05(火) 12:36:18 ID:iRRXfzT3
スイマセン、コレです
ttp://www.youtube.com/watch?v=xvXL-1KmXrs

映画版かと思って期待したのですが…

15 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 10:16:36 ID:X8nUpLND
基地外にならんように癒しの歌でも聴きな^^

http://www.youtube.com/watch?v=Y3WMHBJu8Tg

16 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 21:58:57 ID:uhcE9dLP
保守

17 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 22:30:58 ID:Qk+huq10
歌手が主演してるやつ、どこで流れたんだろう?一応最初のボーン・・・シーンだけ見てみた。
ドグラマグラってビジュアル系とかが好きそうな気もするが。

18 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 23:21:26 ID:cpk3ICj9
>>17
なんかCD+DVDで販売したみたい。

「狂人」はよくて、「お兄様」はだめなのかね。
拘束服着てるのに、フルメイク…。
1話しか見てない。

19 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 17:51:05 ID:HNttOoXD
ペニシリンの人のやつだっけ?

20 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 18:55:15 ID:SY0v+1MW
このスレでドグマグと瓶詰地獄の他に話題にできる作品ってあるの?つまりミステリっぽいやつ

21 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 19:17:09 ID:wDl42SUF
氷のはてとか?トリックあるし

22 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 23:02:50 ID:8U3LNU8+
「死後の恋」はどうでしょうか?

23 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 03:43:21 ID:SU4eNDH0
キチガイ地獄はどうだろ

24 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 06:38:17 ID:Kq93CN+I
そんなのいっぱいあるがな

25 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 23:09:32 ID:UUEQaHXE
漫画で読む名作にドグラマグラが。
発売されたのか?

26 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 00:35:53 ID:XaqTjeNV
いつの話してんだよ

27 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 14:38:30 ID:80nYAo3u
オホホホホホ

28 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 23:01:13 ID:rtdZiS7V
少女地獄って百合作品なの?
もしそうだったら読んでみたいんだが

29 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 23:09:10 ID:4U0cyN6a
「火星の女」は百合っぽいな<少女地獄
しかし百合にこだわって「何でも無い」や
「殺人リレー」を読まないのはもったいない。

30 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 20:46:27 ID:yKDxeqM6
あくまでも「っぽい」なんで期待して読まないように。
「二重心臓」も前半「っぽい」けど…

31 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 18:20:09 ID:SbxHReer
ドグラマグラ読了したんだが…
これループに見せ掛けて結局綺麗に繋がる話なの?

32 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 20:45:58 ID:jdGw07Un
>>28
スレチだけど小栗虫太郎にも百合が多い。

>>31
「ループ」とも読めるし、
別の読み方もできるのですよ。

33 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 22:46:24 ID:I04bKRzW
>>31
結局破棄された「はしがき」の内容から考えると延々とループだろうねぇ。

34 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 20:51:20 ID:JSEy0Zau
百合が多いといえば香山滋を忘れて貰っちゃ困る。

35 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 22:38:02 ID:s6SJSl+E
「世界を変える100人の日本人」
インド緑化の父  杉山龍丸
テレビ東京 5月29日(金)pm8:00〜


36 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 17:50:57 ID:PvUasCsQ
「少女地獄」のヒロインはイマイチ魅力が感じられなくて萌えなかったな。
なんか女の気持ち悪い部分をかいま見てしまった感じ。

37 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 18:13:14 ID:KijvNeBl
ヒロインは美形じゃないとな

38 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 21:21:17 ID:qXwKP1mQ
>>32
別の解釈についてkwsk

39 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 00:00:57 ID:zD5US3B4
個人的には素直に「私」の最後の推理のとおり
某博士の演出による一カ月毎の疑似ループ
が大筋なんだと思ってるけど
他にどんな解釈があるのか自分も聞いてみたい

40 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 08:08:14 ID:7iFWm0Au
>>38

若林博士が主人公に
作中に出てくる『ドグラ・マグラ』の原稿について説明してたけど、
確かそこで
“この物語は時計のブーンという音が鳴った一瞬間のうちに見た幻覚”という
解説があったと思う。
これが、後に出て来る正木博士の「胎児の夢」の論文内容にも照応してくるわけ。

41 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 08:08:57 ID:7iFWm0Au
>>39さんごめんなさい、無視したわけじゃないです。

42 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 21:38:32 ID:78bY8c1U
http://www.zf-web.com/variety/100japan/
世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALL STARS
5月29日(金)よる8時〜8時54分

●ぐっとくるALLSTARS「インドの“緑化の父”と呼ばれる男」杉山龍丸
インドの緑化に貢献し、不毛の大地をよみがえらせた男。政界で活躍をした祖父・
杉山茂丸が考案し、作家の父、夢野久作が経営していた杉山農園で育つ。196
1年、インド人留学生の世話をしていたことがきっかけでインドへ渡り、干ばつ
のために飢餓で苦しむ人々を目の当たりにする。龍丸は、そんな人々を救うべく、
杉山農園を売却して植林を開始する。470キロに及ぶ国際道路にユーカリを植
え、さらには、誰もが成し遂げることができなかった、全長3000キロに及ぶ
丘の土砂崩落を止めた。現在、龍丸が植林をしたその場所は、緑豊かな大地とな
っており、人々は尊敬の意を込めて杉山のことを「グリーン・ファーザー」と呼
ぶ。



43 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 19:24:44 ID:wCL+iPdB
若林と春日じゃなくて正木は同一人物に違いないと思っていた時期がおれにもありました

44 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 22:57:10 ID:vtnU/unn
森博嗣先生は二回読了して読み解いたらしいね

45 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 01:46:15 ID:8KXE1etD
「結末近くで体が震えた」ってやつな
自分も最終盤にある出来事の見解を裏返す
ミステリ的なネタが仕込まれていると考えているが
同じことを考えているかは確認のしようがないな

46 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 06:00:27 ID:RcdDv3b1
最後の1文が謎すぎる

47 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 17:26:55 ID:5NIb+y2j
森が読み解いたってのが本当ならやっぱガチで天才的な頭してるんだな、あの人

48 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 17:52:07 ID:C0B5hQb3
まあ、頭の良さと作品の質は必ずしも比例するわけじゃない、っていう例の典型も典型の人だがな
解いたって言っても夢野が明確な答え示しているわけじゃないんだからそんなのただのオナニーでしかないのになあ

49 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 23:21:10 ID:BHWa2zI0
「……僕は再読のときに、ある仮説を立てて読み進んだのですが、結末近くで躰が震えました。
自分では、その仮説が正解だと思っています。」
(森博嗣『森博嗣のミステリィ工作室』〔講談社文庫,2001〕147頁)

50 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 15:08:17 ID:7/Bdi24c
>結末近くで体が震えた

酔っぱらってトリップしてガラス割ったという
某作家のエピソードには遠く及ばないちゃっちい話だなw

51 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 20:01:08 ID:/ulhnKxP
で?

52 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 10:37:20 ID:gfJHNP2n
>「……僕は再読のときに、ある仮説を立てて読み進んだのですが、結末近くで躰が震えました。

www

53 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 23:09:03 ID:OnEuUNBz
森は自分で仮説立ててそれで自分が納得したってだけで、これが答えだ、なんて
言ってないんだから叩く必要はないと思うんだけどな。
変な読み違いで叩いてる人とか結構いたけど。
俺も自分でこうかな、と思って読んでたりするし、面白いから。

関係ないけど天野喜孝絵のドグラマグラが読んでみたい。

54 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 14:01:30 ID:X/zeHcKW
森は笑われてナンボ

55 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 01:42:58 ID:0mf2TDcf
青黛山如月寺縁起の所が難解(文章が読めん)。
新仮名で読みたい。

56 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 10:29:27 ID:ixQ6Rngi
あそこは雰囲気を味わうためのところだ

57 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 19:43:15 ID:hauo4GeX
高校の古文の教科書をやり直した方がいいんじゃね?<青黛山如月寺縁起

58 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 21:58:46 ID:TMKtpJL7
分かりやすい古文の参考書教えて

59 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 17:09:10 ID:iFaOVVs5
「古文研究法」で早稲田受かったなあ

60 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 21:21:07 ID:O2XAWh9H
>>31
そんな解釈の仕方しかできねぇ〜の??頭悪いね・・・(失笑)

61 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 21:51:47 ID:7hrusrcx
( ´,_ゝ`)プッ

62 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 06:42:25 ID:om1kyuMr
この漫画も原作どおりと言うより、かなり踏み込んで解釈してるけど
http://www.eastpress.co.jp/manga/index10.php#dogura

63 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:40:21 ID:LWMJ6PyI
こんな絵だったのかー
梅酢っぽいじゃないか
もっと耽美な絵がよかった

64 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 23:54:17 ID:sijmvMTe
ドグラマグラ以外の作品も語って良いの?
犬神博士を読んだけど凄くおもしろかった。時代的に感情移入はしづらかったけど。
でもあの打ち切りエンドっぽい終わり方はなんなのか

65 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 02:03:29 ID:zGZLzm3R
>>64
宴会遁走後から物凄い疾走感が出るよね
結局話が動き出してから寝てた時間除いて2日ぐらいであの内容

66 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 02:17:23 ID:WnzrVuid
>>65
話が盛り上がってきて読み進める手が頗る早くなってきているのに本の残りページがあとわずかでどう収集付けるんだって思ったらもうね
いや、おもしろかったけどさ、文句なしに

67 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 18:10:51 ID:OsocUfJJ
角川文庫の全作品復巻しないかな
過去、角川から出てなかった「超人鬚野博士」も新たに出してさ

68 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 21:58:44 ID:qryjTc0p
今「脳R」読んでるけど、すげーつまんね…
どこが久作なんだよ…

69 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 03:28:20 ID:0fTTc44f
少女地獄も好き

70 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 19:49:26 ID:828kYK9k
猟奇歌って厨ニ病と相性良さそうだな

71 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 20:00:31 ID:9lJR9lf8
しかしその文を作る土台となる教養の部分に天と地はおろかもはやそれ以上の隔絶があることは確か

72 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 20:41:04 ID:LjNKXiqV
まあそうだな

73 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 05:17:47 ID:cnKM4Zwe
なんか急にドグラマグラが読みたくなったので今週末挑戦してきます(・∀・)ノ

1回目は確か10年以上前で何となく興奮して読み終えた記憶が。
で、興奮したけどよくわからなかったので2回目読んだら途中でもやもやして退場

3回目は5年ほど前に読もうとしてやっぱり2回目のもやっとした奇妙な感じが
耐えられなくなり退場

で、今回に至る(・∀・)
精神に異常をきたす奇書、とかよく言われてるけど、正式に精神に異常があると認定されている
おいらなら多分ダイジョウブじゃなかろうかと思ってチャレンジしてみる。

74 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:00:02 ID:eq1my/xo
ドグマグって話の筋やオチがぐるぐるしてるのは置いといて、結局は脳の見取り図を書いてるって解釈でいいんだよな?

75 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 11:44:21 ID:KpVYcj6y
>>74
俺はぐるぐるしてる所にばかり気を取られていた
kwsk

76 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 13:19:10 ID:hGgQ8YdT
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027682090



77 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 19:46:34 ID:ADFF3tAS
米倉さん知らんのかねえ
おれの母親ですら知っていたというのに

78 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 20:23:55 ID:knm+fcZ9
>>74
角川文庫の昔のドグマグの表紙見てたら思い付いただけでそんなに説明できるほどまとまってない。ごめん
もうある説なのかなと思って書いたんだ


米倉さんの表紙はドギツイだけで内容に合ってないもんな

79 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 22:10:32 ID:unW1a5Kx
>>77
役者としての米倉さんは知ってても画家としての米倉さんは知らないんじゃない?

80 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 21:33:38 ID:95RYDQ72
まあ、普通一般常識として知っているべきことだと思うけどな
ドグラマグラはおいとくとしてもさ

81 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 03:44:53 ID:nGcaC08+
>>80
一般常識ってほどでもないだろ
>>79
画家は画家で戦争ものとかが有名
ガキの頃見た絵本がまさかドクマグのエログロ挿絵と同じ人だとは思わなかったよ


82 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 09:59:31 ID:PYCWRLkE
ドグラ・マグラは桂枝雀の出ている映画がとても良く出来てる。
DVDの監督の音声解説が的確で、作品を理解するに役立つ。

83 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 20:02:26 ID:l+XlaM8P
レンタルでどこにも見つからん

84 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 23:38:12 ID:eN2DMsUO
ドグラ・マグラを読むのなら解題が充実しているちくま文庫がいちばんなのだ

85 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 23:45:07 ID:1KIxHjzo
>>84
それを早めに云ってくれれば!借りて読んでみるthx

86 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 23:59:05 ID:SFzHQPcS
ちくまのは結局採用されなかった「はしがき」の抜粋がついてきていいんだよな<解題

87 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 01:24:29 ID:yPu1Zg+6
あのはしがきが採用されていたらネタバレがひどすぎて今日の名声は得られなかったと思う

88 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 15:22:20 ID:MbOPpDDn
はしがきがあると読者の視点を病院外の男女の主観にしてしまうから
はしがきを抜いて読者の視点が私の主観になるような構成にしたのは正解だろうけど
作中で私が推理した以上のことは書かれて無い気がするぞ

89 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 22:16:18 ID:2973cTC/
ドグラマグラに関してはネタバレっていうか推理の一つとしてしか読まないから
逆に色んな人の推理読むの面白い。
本書に載せるのはアレかもしれないけど。
この曖昧なふわふわした感じが読んでて気持ちいいなドグマグ。
精神に支障をきたすってこういうふわふわ感の事を言いたかったんだろうか。

90 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 14:23:04 ID:KPVq4bIV
スイートポテトー

91 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 22:02:12 ID:nsfEtuXK
角川文庫で再発売して欲しい。
しかし、やっぱ望みは少ないだろうな。近所に古本屋ないから辛いよう……。

92 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 12:26:37 ID:RH6vE5hy
「ドグラマグラ」より『キチガイ地獄外道祭文――一名、狂人の暗黒時代――』
ttp://arkham.jp/product/0010_dgr/index.html

93 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 13:57:44 ID:pUBWUK/8
YBO2の焼き直しに聴こえるんだが

94 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 15:44:37 ID:/dZZ2DlU
>>92
普通にほしいな。

正木博士は無償だったのに・・・。全く金を動かせないんだよなぁ、でも欲しいぞ。
之が80分続くのは中々トランス。

95 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 19:50:00 ID:Y7eEjKTV
尼で予約受付してるな<外道祭文

96 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 15:01:25 ID:EDGBaR5f
>>92
このジャケの足、どうなってるんだろ?

97 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 08:05:28 ID:8XfWw3yJ
>>96
縦ロールの腰の辺りから和服が生えてるシャム双生児かと

98 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 14:54:39 ID:JGSDeUTt
なぜ女性が歌っているのだろうか?

99 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 20:32:30 ID:dRK5v38C
>>97
ああ、そっか、d
この人のイラストでぜひドグマグ見てみたい

でも絵は好きだけど歌はビミョカナ


100 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 13:27:21 ID:BJOA4iCk
DVD廃盤なのだろうか・・・
みたかったなー
中古DVD店回ってみようかな

101 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 21:48:05 ID:frPaRpv3
外道祭文CD買ってみた。
サンプルで聴ける節回しで、ずっーうっと80分やるもの と思って買ったんだけど
意外にアレンジ変えてて逆にガックリしたよ


全部、木魚だけで、
節回しも門付け芸のままのヴァージョンも入っていたら最高だったんだけどなぁ・・・


102 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 12:51:20 ID:OW8Jzqye
みるくというのに乳なしとはこれいかに

103 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 12:11:19 ID:pDDkPVC5
>>101
祭文CD、サンプルの直後からメロディかわっちまうのな。
サンプルになってる序章の曲調が一番いいのに5分だけ。
慣れれば好きになれるのかも知れないけど。

いい企画だったが、作曲、歌い手、ジャケ絵師、すべてがイマイチだったな。
歌詞だけが輝いてるのが救いだ。

104 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 11:20:28 ID:5E22PbVG
慣れたらマアマア 悪くはなくなったよ
ただ、ビートパンク調のメロディと節回しだけは違うだろと思うな。

演者は、熱演といって良いと思う。
部分部分だけども声の絞り方とか嫌いじゃないよ、雰囲気はある。

これがバンドマン崩れの男が祭文語りも知らずにやったら聴けたもんじゃなかっただろう。


ただ、一番最後の台詞『ヘイ、御退屈様』は、何やら胡散臭く言ってるのが嫌だな
明らかな解釈間違いだと思う。
原作を読むと、アレは阿呆陀羅経を街頭でやってるんだから、実際はもっとアッサリ、明るく言ってるんじゃないか
と、思うんだがな

105 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 20:49:54 ID:HbCW3fEg
毎日エンドレスで聞いてたら、おれも慣れた。
最初、好きな3章あたりテンポ速すぎと思ったが、心地よくなった。

いまどきのアキバ系アイドルは器用で、なかなか巧いと思うが
欲を言えば白石加代子とかにやってもらいたかった。
それはあまりにも贅沢かも知れないが。

とにかく、結果的にはいいCDだ。毎日聞いてる。
文章で読むと、こわい部分も、ああいう能天気な曲に乗せると
「夢野せんせー冗談きつーいw」て感じでシャレとして楽しめる。




106 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 21:41:29 ID:IOCi8Ugg
人間椅子にでもやらしてみたい
「あやかしの鼓」「少女地獄」と、タイトルを借用した歌だったら既にあるが

107 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 00:02:05 ID:DLrx+BZB
人間椅子なら良いなぁ!
聴いてみたい

でも、だいぶ印象変わるだろね

108 :名無しのオプ:2009/09/26(土) 13:36:11 ID:gh6JNECF
瓶詰で「樹脂封蝋附きの麦酒瓶」とありますが、樹脂封蝋がいまいちなんなのかわかりません…
コルクとも違うのですか


109 :名無しのオプ:2009/09/26(土) 13:54:16 ID:SzX6SYhD
文字通りコルクで栓をしたあと樹脂で封蝋してるんだろ。

110 :名無しのオプ:2009/09/26(土) 14:20:35 ID:S7j/rBb+
>>108
樹脂かどうかはしらんけど、今も封蝋してるバーボンがあるよ
メーカーズマークでぐぐってみ

111 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 11:09:50 ID:1LmCgoOP
同級生に勧められて読んでみたけどコレ退屈すぎ
序盤で投げ捨ててたわ
エログロとか聞いてたから楽しみにしてただけに期待外れ

112 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 11:31:14 ID:oh4ra40/
そりゃ期待の仕方や先入観が悪い。残念なことだ

ドグラは横溝さんの逸話や米倉さんの表紙絵。三大奇書という位置づけなどから
かなりトンデモナイものを期待されやすいんだろうな
たとえば冨樫義博の中でも病んだ面みたいなものを。
(そういえば冨樫はレベルEのキャラ名や地名にドグラマグラ使ってた)

でも夢野作品って文そのものは平明で、しかもカタカナの使い方などもユーモラスで
どっちかというと陽性で軽快な方でさえある。
黒死館がカビ臭い洋館の暗さだとすると
夢野作品は日の当たるのどかな野外って印象がある

そん中でいつのまにか不思議状況を作ってる感じ。

113 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 22:15:22 ID:MB+KDm1e
エロ・グロ・ナンセンスとあるうちでナンセンスに一番重点のある作家だったりする<夢野
「ゐなか、の、じけん」あたり先に読んでりゃ気がついたんだろうが。

114 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 02:33:33 ID:40Fl2i0i
このスレって皆で作品読み解いたりとかしないの?
いつまでエログロやらチャカポコやら言ってんの

115 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 06:18:33 ID:FPgFSxve
>>114
>読み解き
わざわざみんなで小学生みたいに答え合わせする必要はないだろ
したいんなら話題振れば?

116 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 06:48:35 ID:1mb+Gfky
謎解きも何も結果が出ている作品だと思うんだが。

正木博士が結局は仕掛人で(若林博士が肺病病みじゃなかったら若林が何か
やらかそうとしたんだろうが)、7号室のアンポンタンポカン君は正木博士
の息子呉一郎だと。

啻、本人は結局完全回復に至っておらず、飽迄も第三者的に自身の立ち位
置を見つめざるを得ない状況の儘永遠に完全回復一歩手前で回復が止まる
(故の作中作「ドグラ・マグラ」)と。

117 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 22:58:11 ID:gwWJW1DV
自分は一郎を病院に確保するまでの事件は正木が犯人だけどその後の変事
モヨ子の病状の不整合や正木の変死
一郎が一ヶ月おきに同じ行動を繰り返すことなんかは若林が黒幕で
結局正木も若林の手の上で踊らされただけってことだと思ったが

118 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 06:02:16 ID:czZq2iic
「私」が呉一郎で、「心理遺伝」は本当にあるのか、
それとも別人で、『ドグラ・マグラ』全編を通じて、そういった暗示を受けている実験材料なのか、
といった解釈の幅はあるにせよ、仕掛けは「巻物」であること。
事件と自身に関する手がかりを得ようと、巻物の奥を見るためには必ず、
その前に描かれている腐敗美人の絵を目にしてしまう
(これが書物の形なら、そうはいかない)。
そして、腐敗美人図を見ることによって、発狂・記憶を失くして‥‥。

この繰り返し。

119 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 19:33:36 ID:F6vjI0W4
何だかコントみたいだな

120 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 19:40:23 ID:2LS17aLt
正木がさかんに自分は一郎じゃないという気持ちでいろと念をおしたのは
「私」状態の一郎は(作中に名前の出るスチブンソンは恐らくジキルとハイドの作者だし)
呉清秀の怨念や一郎としての記憶から切り離されている一種の別人格で
「私」でいる限り絵巻物を見ても心理遺伝を発症しないということなんだと解釈したが

121 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 03:13:05 ID:OtmgV+Lf
話の流れと関係ないけれど

夢野久作が好きな人に
おすすめな作家って
誰ですか?

ミステリィに限定しなくてもいいです

教えてください

122 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 13:40:17 ID:ZNWOqUkF
>>121
作家なら
 開高 健
 辻 政信

漫画家なら
 杉浦 日向子

123 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 17:38:14 ID:OtmgV+Lf
>>122
ありがとうございます!
読んでみるのが楽しみです

124 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 06:56:48 ID:Hi8jFVkS
>>121
山田風太郎
忍法帖が有名だが、明治もの、室町もの、現代ものも面白い
下ネタ度が高いのも混じってるので最初はそういうのから入らない方がよさげ。

125 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 21:40:36 ID:vV3ZS8l5
みんな、普通に久生十蘭とか中井英夫を勧めてやれよ(汗

126 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 19:36:44 ID:+btRa6/g
>>125
そんなのは夢野久作に興味持ったら普通に行き当たるだろ

辻政信…まぁ、理不尽な展開するよな

127 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 00:36:26 ID:XqhBbg/O
藤原宰太郎だったか、なぜドグラ・マグラが凄い作品だとか評価されるのか全く理解出来ないと
昔何かで書いてた記憶あるが、現役ミステリー作家でも恐らくそう思ってる人結構いるんでないかな。
評価が固まってる作品だから、皆表立って口に出さないだけで。

何せ提起された謎全てに明快な解決はされてない、種々の説にまともな根拠もない、
傑作探偵小説というには程遠い作品だと思うよ。作者の筆力とかは相当なものだとは思うけど。


128 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 00:59:36 ID:WyABC1nD
>>127
明快な解決をあえて示していないミステリは普通にあるのでは?

129 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 01:04:41 ID:SmboYjdm
作中で私がほとんど解説してると思うけどな
特に矛盾は無いしはしがきとあわせて考えても
ほとんどその通りっぽいけど

130 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 19:40:23 ID:fXv3aK97
あのカステラのシーンの緊張と弛緩だけでも絶賛に値するよ
同じモチーフを繰り返し変奏しつつゆっくりと興奮を高めていく音楽性もすばらしい


131 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 19:52:07 ID:7MslVyxo
>>121

>>126さんから見れば蛇足かも知れないけど
竹本健治の『トランプ殺人事件』とか。

132 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 00:01:36 ID:HoxbQe+v
>>127
単純に面白いから評価されてるんだと思うけど<ドグマグ
エンターテインメントとして十分楽しめるでしょ。

133 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 04:59:57 ID:feHYA8iX
そこが黒死館との大きな違いか

読みやすい品

134 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 20:39:50 ID:mAEkMoAw
>>121
沢山の人に、お答えしてもらえて、とても嬉しいです。

しばらく、どの本を読むのかで悩まなくてすみそうです。
私が女子高に通っているからというのも理由だと思うのですけれど、
友人とかで読書をする人があまりいなくて
(読むにしても流行の本だけみたいで)

夢野久作が好きな人がいないので

ここで話せてとても幸せです。


135 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 23:53:21 ID:feHYA8iX
そうかいモヨ子

136 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 14:43:24 ID:8Yuakemc
>>111
それは君の頭が悪いからだよ!(嘲笑)

137 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 15:08:36 ID:8oZGmDnX
>>134
うわっ 女子高生だったのか!
開高健とか辻政信とかマッチョな物を奨めちゃった。
でも、もし読んでみようと奇特な気持ちがあったら
開高なら初期の「流亡記」
辻なら「潜行三千里」
がオススメ

あと本屋にあるかどうか分からんけど西川一三「秘境西域八年の潜行」が面白いかも



138 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 09:48:49 ID:QmMGyKXL
今まで2回読んで、長所・短所それぞれ感ずるところあるも、
ともかく語彙の豊富さ、各種知識が半端なくすさまじいとオモータよ。

確か解説で、作者は百科事典を隅から隅まで読んでたみたいな記述があったが
それにはとても納得だった。


PS:個人的に最もひっかかった点。
・呉青秀が昔の中国で、あんな事件を引き起こすに至った動機付けが弱すぎ。

・呉青秀の妻が夫に、「死んでくれ」と言われ「はい、わかりました」みたいな形で
 彼に殺されるのを簡単に受け入れてる。んなバカな!そりゃないだろ。。。

 

139 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 10:37:51 ID:22mBF8FI
『三国志』の、劉安のエピソードとか知らない人なのかなあ?

140 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 16:12:48 ID:cyNMZUEx
>>139
何か他の作品を知らないと読み解けない、なんてのじゃ作品としてダメだろ。


141 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 16:32:04 ID:BuN7MhLH
いやいや、そんなことないだろ。本気で言ってるの?
元ネタ知らないと楽しめない作品、ミステリーなんて五万とあるよ。

142 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 17:14:42 ID:cyNMZUEx
ではドグマグは元ネタ知らなければ楽しめない作品という事だ。


143 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 20:33:56 ID:75lDlrKx
>>139 は、>>138 の最後の部分の疑問に対して言ってるんだと思うけど

144 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 22:24:16 ID:eVvqQWQc
映画(1988)のドグラ・マグラ久しぶりに見たけどいい出来だな。
公開時も見たけど原作読んだ後だったので「ふーん」と思っただけだった。
今回見たのはVHSテープにCSTVエアチェックしたもので画質は悪いが楽しく見れた。
20年前の作品だとあんなに「キチガイ」とか「気が狂った」とか言ってるんだなw
小説をまた通して読んでみたくなったよ。

小説のことで質問なんだが、沖積社の復刻版って持ってる人いますか?
俺は「角川文庫」「現代教養文庫」「創元推理文庫」「全集(三一)」とあるんだが、
現在流布しているのは教養文庫と同じ(松柏に朱を入れたもの)だそうですが、
沖積社のは完全オリジナル復刻なんでしょうか?小栗虫太郎のみたいなものなんでしょうか?
カバー装丁、内容分かる人教えてください。

>>140は構わない方がいいんじゃないか?

>>138
「そりゃないだろ」←そりゃありなんですわ。
俺たち日本人でも60年ちょっと前は飛行機に爆弾積んで敵の船にたいあたりしてたんだから。
体当たりさせる方もさせるほうだが。時代時代で常識も変るんだよ。

145 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 03:28:39 ID:qaLlH1a8
沖積社の『ドグラ・マグラ』は、本体・箱とも松柏をそのまま復刻して、その上にさらに新たな(=オリジナルの)外箱をつけたもの。
小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』の新潮社版の復刻(桃源社・全作品版の復刻ではない方)と同じです。

146 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 11:55:13 ID:BK+EYwqQ
>>138
>・呉青秀が昔の中国で、あんな事件を引き起こすに至った動機付けが弱すぎ。

いや、昔の中国だからこそありそうな話だと思うんだが


147 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 16:48:22 ID:8mQAkCm0
138じゃないが、今手元にドグマグ本が無いので記憶違いでなければ呉が、
仕えた皇帝だったかの目をさまさせる為?にああいうおぞましい事件を
引き起こしたんだったっけ? だとしたらもっと良いやり方が他にいくらでもあったのでは
とは感じるな。


148 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 17:27:21 ID:sTYmY3Ht
三一書房から出てる夢野久作全集全7巻ゲットだぜ

149 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 17:38:36 ID:hDFjPxTO
>>145
レスありがとうございます。買ってみようと思います。

150 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 18:26:48 ID:BK+EYwqQ
とりあえず背景知識としてこれはあった方がいいでしょう。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%8F%B2%E3%81%AE%E4%B9%B1

151 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 18:29:25 ID:BK+EYwqQ
これも。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%AE%97_(%E5%94%90)

152 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 18:33:32 ID:BK+EYwqQ
ちなみにドグマグ作中で安史の乱で玄宗が殺されたことになってますが、
史実では生き延びています。
ものがものだけに夢野のうっかりミスなのか
意図的に話を作ったのか判断に困るところです。

153 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 18:45:42 ID:YjifQRkN
天子のためと言いながらも実際は名誉欲や変態性欲によるもので
妻のほうも同様にマゾ的な性欲を持っていたと作中で正木に解説されているぞ
変態夫婦がハードなSMプレイでM役が死んだ
過去の価値観どうこう言うまでもなく別におかしい点はないと思うが

154 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 19:11:26 ID:YjifQRkN
極まった変態SM夫婦の最後のプレイが絞殺&腐敗死体の視姦プレイだった
その激しい変態性欲が細胞に刻み込まれていたからこそ
一郎とモヨ子は心理遺伝を発症したというのが要点だと思うんだが

155 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 15:21:31 ID:D1W1sk8p
今横浜でやってる「大乱歩展」に乱歩に寄贈したドグラ・マグラが展示してあった。
久作のもの凄い丁寧な(と言っても達筆ではない)サイン入り。
出版記念パーティーの写真も展示してあった。これも久作の直筆(多分)サイン入り。
興味ある人は行って見るといいよ。

156 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 16:29:14 ID:HcYYc1Nh
>>155
ドクマグの署名本は全て献呈で宛名ありと聞いたんだけど、
展示してあった署名本も、やはり乱歩宛の署名が入ってたのでしょうか?


157 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 00:38:13 ID:YMUZLmGZ
144、149です。沖積社の復刻ドグラ・マグラ届きました。
総ルビ、中島河太郎の差込解説付き(どこかで読んだような内容)。
ここで質問した時アマゾンで在庫2点、注文時は在庫1点のみでした。
いまは中古品がマーケットプレイスにあるのみ。
通して読んで教養文庫とかとの違いを見つけられるかな。

158 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 06:43:43 ID:X4sZwOs7
>>157
>教養文庫とかとの違い

基本的に誤植の訂正と伏字の復元以外は同一のはずです。

159 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 16:46:45 ID:+KUENxDz
青空文庫で読むのが一番

160 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 02:30:05 ID:dveWaW4A
電話は二番

161 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 02:55:59 ID:ynj8/3Sm
三時のおやつは

162 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 00:07:51 ID:joOBiz6x
>>158
157です。そうですね。まあ、旧字旧かなを楽しんでみます。
頭のところ読み始めたら意外と読みやすい文章であることに気付きました。
大昔(若い時w)読んだのとはずいぶん印象が違うもんだな。

163 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 09:12:50 ID:VRKFcjue
夢野は文そのものは平易で読みやすい

164 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 19:09:01 ID:4MvjjRA1
ラノベに近いものを感じる時もあるよね

165 :名無しのオプ:2009/10/28(水) 23:37:39 ID:ZW/LL+gy
>>164
確かにそんな箇所あるね。
初めてドグラマグラ読んだときは余りに読みやすくてびっくりしたよ。
ユニークな文体が余計そうさせるのかもしれない。
映像も想像しやすい。

自分は老人が歩く描写に「ヨチヨチと」っていうのが好きだ。

166 :名無しのオプ:2009/11/04(水) 17:29:12 ID:3jy6wAyT
筑摩書房の夢野久作全集の中で、一番、万人受けしやすい話が多い巻を教えてください。
友達に1冊貸すので・・・

167 :名無しのオプ:2009/11/06(金) 23:15:48 ID:DzhI6gvi
犬神博士とか

168 :名無しのオプ:2009/11/06(金) 23:41:58 ID:8JdreyCw
崑崙茶のやつ

169 :名無しのオプ:2009/11/07(土) 01:40:44 ID:PxO2tMiy
9巻に決まってるだろ

170 :名無しのオプ:2009/11/07(土) 19:22:15 ID:6/VxiB5o
いなか、の、じけんとか

171 :名無しのオプ:2009/11/09(月) 00:00:27 ID:RmBHfe6o
ジュ●ク堂書店に何度行っても
久作全集の2巻と10巻しか入れてない
2と10……そんなに良いのか!

172 :名無しのオプ:2009/11/09(月) 07:12:33 ID:2ioiklap
多分版元で品切れなだけだから。

173 :名無しのオプ:2009/11/09(月) 09:47:58 ID:RmBHfe6o
そっか
版元……orz

174 :名無しのオプ:2009/11/20(金) 15:55:54 ID:KRqfj7QS
六死美人図って、皇室所蔵って何かでみた記憶があるんだけど、それは幻かなあ。

175 :名無しのオプ:2009/11/21(土) 01:15:23 ID:bISuHyvz
小野小町の死体が腐っていくやつではなくて?

176 :名無しのオプ:2009/11/21(土) 01:22:44 ID:bpmt2bgy
>>175
そうです。どこにあるのかご存知ですか?

177 :名無しのオプ:2009/11/21(土) 05:53:17 ID:bISuHyvz
あれは九相図だか十相図だかじゃなかったっけ

178 :名無しのオプ:2009/11/21(土) 10:49:35 ID:49cQ2vb7
仏教美術扱つてる美術館なら置いてゐるところがあると思ふ

179 :名無しのオプ:2009/11/28(土) 22:23:33 ID:elW0IEkV
最近角川のドグマグを見かけないのだが、表紙がPTAの逆鱗に触れたりしたのかしらん。

180 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 00:40:53 ID:S21/JpqM
夢野久作大好きだけど全集買おうか青空文庫で読もうか迷う

181 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 22:13:47 ID:okTu6sj/
横書きはちょっと・・・。 図書館と言う手もありんすよ

182 :名無しのオプ:2009/11/30(月) 20:48:59 ID:7stIARhb
野風乙

183 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 03:23:47 ID:woX7/i7h
化物語で戦場ヶ原ひたぎが好きな作家を聞かれるシーンで
夢野久作と答えているのを見て
なんだかうれしくなってしまった。

犬神博士も好きだし、瓶詰地獄も好き。
少女地獄もすばらしい。学生時代よく読んでたわ。
年末年始読み返してみよう。といいつつ、読み直している
黒死館が一向に進まんのだが。



184 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 04:03:48 ID:n3vAPI+O
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1120106249/431

185 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 10:24:08 ID:sbkJEj8F
>>181 ありがとう
探してみるかなー

186 :名無しのオプ:2009/12/07(月) 18:48:15 ID:AxfoE7sL
>>177
ぐぐってみたら出た。
ttp://www2.library.tohoku.ac.jp/kano/05-000959/05-000959.html
日本絵画的でリアリズムに欠けるものの、迫力のある絵ですね。

187 :名無しのオプ:2009/12/07(月) 18:55:45 ID:PD+vknHI
リアリズムあるんじゃないでしょうか。
一度ガスを帯びて膨らむ様子なんて、
想像じゃかけない絵と思います。

188 :名無しのオプ:2009/12/08(火) 00:50:52 ID:9jBqjSff
リアリズムはあるよな
>>186がリアリズムを「写真レベルの写実性」という意味で使ってるのならそうかもしれんが。


189 :名無しのオプ:2009/12/08(火) 07:29:03 ID:mT7ceJIQ
画家は、野ざらしの女性遺体の写生のために何度も遺棄現場に通ったわけでしょうね。
写実性は見事、さらに見事なのははかない風情ある描写でありましょう。
激しい腐臭と虫の群れ、ハードな画業だったはずです。
気合のはいった変態ぶり。
しかしご自身は、尽きぬ好奇心とわびさび美学と、
人の生の果ての真実を写し取らんとする思いに燃えておられる。
素晴らしいお仕事をなさったと、褒めて差し上げたいと思います。

190 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 00:16:56 ID:fCkqRKSI
いつの絵かしらないけど
昔は死体がもっと身近だったのでは?

191 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 22:39:09 ID:gNYM/0zO
ドグラマグラ上巻の半分近くまで読んだが話が分からなくなってきた
初めて本格的に読む小説にこれはきつかったのかー

にしても案外近所で売ってるんだなコレ
ブックオフと古市で合計355円て

192 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 15:18:59 ID:YjBjF35z
ttp://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-499e.html

竹熊のとこの個人誌で少女地獄のコミック化やるみたいね

193 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 15:42:48 ID:C4vY3ZJm
>>191
星新一のショートショートから馴らしていくといい

194 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 19:00:49 ID:7BIrL5oc
夢野久作自身の短編から馴らしていくのもいいのでは?

195 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 20:36:37 ID:Owy0YDoC
「鉄鎚」の最後の二文
伊奈子の恐ろしい死に顔を見た瞬間に、彼女の真実を知ったからであった。
眼に見えぬ鉄鎚で心臓をタタキ潰されたからであった。
これの解釈を是非とも伺いたいです
俺にはわからなかった

196 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 20:51:29 ID:jZBzHeRv
ドグラマグラ読み終わった

推理よりもズットズットSFだな
そして映画見てるみたいなカット(映画のシーンあるけど)
ヴィジュアルが目蓋に浮かびまくりでね、鮮やかだったよ

>>138
作品中でも散々突っ込まれてたよな

197 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 08:39:16 ID:paFFAhEH
ドグラマグラの本自体がどっかに行ってしまった

作者が描いた白髪小僧の挿絵が大好きなのだけど
これの他に久作の絵を見ることはできないですか
レトロでエスニック?こういう絵はいいな
ttp://ww21.tiki.ne.jp/~shoco/illustrations/illustrations.htm

198 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 22:49:00 ID:VssAeims
>>197
東京創元社の日本探偵小説全集第4巻に
久作のカットが一枚収録されている(瓶詰の地獄)

199 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 11:16:56 ID:uy+RssLk
>>198ありがとう

200 :名無しのオプ:2009/12/25(金) 00:20:16 ID:NefWqn1N
しかし、文体が魅力的だよなあ
このころは久生十蘭とか国枝史郎とか良いのが
本当に多い(ようは、俺が講談調が好きなんだろうけど)

201 :名無しのオプ:2009/12/25(金) 19:51:04 ID:yYpHmcAv
国士舘の次に手に取ったが読み易すぎワロタ

202 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 13:03:57 ID:wmEFEQlc
>>201
お前は馬鹿か?読みやすいに越した事ねぇ〜だろ!そんな低次元でしかこの名作を捕らえられない大ばか者が!!(爆笑)

203 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 14:41:50 ID:405MN3vG
ドグマグが意外と読みやすいのは事実だと思うけどな。
阿呆陀羅経がラップの一種なのに気付いて
擬古文のあたりをやり過ごしたらあとは楽勝だろ。

204 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 15:52:42 ID:j5RK0BNz
いや、ドクマグの一番の読みどころは、キチガイ地獄外道祭文なのだよ。
他の部分はオマケみたいなもの。


205 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 21:22:38 ID:7eTMOrys
>>204
あぁ、CD買うの忘れてた。

206 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 22:07:07 ID:2F8IHAxk
チャカポコの音読をするのが好き。
風呂に持ち込んで、情感込めて読むと何故か爽快だ。
自分にとってスルメ本すぎる。

207 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 22:59:16 ID:ro3l1tEP
奇書とか読むと精神崩壊するだの、スゲー期待して読んだが特に...
フツーに面白かったっす^^
ラストの50頁の加速感に痺れた。

208 :名無しのオプ:2009/12/27(日) 22:21:55 ID:WVFv7PEK
精神に異常をきたす云々は大袈裟だと思うが、
フィリップ・K・ディックのような現実崩壊感はあるな<ドグマグ
久作の方がディックより30年近く先行しているのが凄い。

209 :名無しのオプ:2009/12/28(月) 15:29:07 ID:zUceFVz1
虚無への供物が意外と読み辛くてワロタ

210 :名無しのオプ:2009/12/28(月) 20:46:19 ID:mQMwQhOh
酷使館が一番ツライ...ドグマグは楽だわ

211 :名無しのオプ:2009/12/31(木) 17:09:44 ID:5ybL2/iW
ドグラマグラのDVDを見つけたので見てみた。
意外と良くできてるけど、読んだ時の想像力を超える映像は無かったな。

212 :名無しのオプ:2010/01/03(日) 16:15:10 ID:0NJcZY1l
十年ぶりに読み返したら、如月寺縁起よりも第一事件の報告書がきつかったわ
チャカポコも胎児の夢も解放治療もいいけど、
やっぱり、「……ブウウーーーンンンーーーンンンン……」
の書き出しが秀逸だなあ
「はしがき」は削って正解だった

213 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 07:15:12 ID:NDF1sjA3
胎児の夢は面白くて何度も読み返してしまう

214 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 08:32:27 ID:eJGI3TBU
最後に病院の外に出て行くところがあるが、あれは余計。
病院内のみで物語を展開していただきたかった。

215 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 19:11:20 ID:NDF1sjA3
最後の件からまた最初の1ページ目に戻るところは何度読んでも鳥肌が立つ

216 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 23:00:23 ID:x09zqi6T
ブウウ――ンン……
は俺も大好きだけど、最初読んだ時はバイクの音かなにかかと思ったw

217 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 08:39:14 ID:K42XvGJV
>>214
構想執筆に10年以上掛かってんのに、一読の素人が、あれは余計とかw

218 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 11:48:16 ID:6lxufYdy
>>214
どう考えてもあのシーンは必要

219 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 19:44:46 ID:sgpgFhrQ
>>218
kwsk

220 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 22:33:04 ID:F9THR7BQ
「私」がやっぱりキチガイなのを病院の外へ出ていくところではっきり書いてるんだな。

221 :名無しのオプ:2010/01/06(水) 21:13:55 ID:P3BAg564
あれ病院じゃないだろ。
病院っていうのはもっと騒々しいところだぞ。

222 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 06:17:37 ID:I9LweGux
>>221
大学病院だとなおさらだよね

223 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 06:54:32 ID:r2u4vvey
チャカポコブウウウンとやかましいのが病院

224 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 21:59:34 ID:02rTTr9B
test

225 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 22:03:39 ID:02rTTr9B
黒死館って最初に読んだときのあまりにも難しすぎる印象があったためか

いま再読してみたらところどころ除いてはそんなにむずくないな

226 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 22:04:27 ID:02rTTr9B
ごめ

sage忘れてたw

227 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 22:54:37 ID:r2u4vvey
>>225
そういう話は虫太郎のスレにどうぞ

228 :名無しのオプ:2010/01/09(土) 10:56:01 ID:tNa1qN5H
黒死館って100ページいくまでに寝ちゃうよね?
どんなに寝付けない夜でも簡単に寝れちゃうから睡眠薬代わりにちょうどいいよ!

229 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 00:16:32 ID:x+l7YZVq
そういう話は虫太郎のスレにどうぞ


230 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 00:26:46 ID:vb6po98J
黒死館殺人事件映像化しないかな・・・

231 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 00:34:25 ID:jUgAU1ye
黒死館を再現するのはかなり困難だろうな。


232 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 01:23:45 ID:f6E2JtBm
この流れは俺が止める!

ドグラマグラが読めない人はミニドグラマグラな短編「一足お先に」を推奨

233 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 01:35:58 ID:TzHJ5al8
黒死館はストーリーそのものはたいした事ないもんなあ。映画になっても駄作にしかならんような気がする。

外国物だがヴァンダインの「グリーン家」や「僧正」の方がストーリーもぺダンとリーも面白かった。
ドグラ・マグラは文体と狂った時間軸の感じが大好きだ。
映画「ドグラ・マグラ」の桂枝雀の演技はすごく良かったと思う。枝雀がキチガイ地獄外道祭文を全部録音して残してくれればよかったのに。
黒死館にしてもドグラ・マグラにしても好き好きだわなあ。

234 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 13:37:44 ID:Mq3FFJuI
ハヤカワ書房の「ドグラ・マグラ」っていいよね!外装が角川や教養文庫みたいに幼稚な絵じゃなくて
飾り気のない表紙で作品の中身で勝負してるって感じだよね。
真のミステリーマニアが読むって感じ・・・。
沖積舎の復刻版持ってるけどこれも買っちゃおかなぁ〜・・・。

235 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 20:21:53 ID:JvyDE3qw
全集を読みたいけど売ってないんだよなあ
ぜひ復刻してほしい

236 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 22:01:35 ID:Y7LoOsVN
三一書房のHPによると(3)と(7)以外の5冊は在庫ありそうだが。
そのうちまた刷るだろう。すぐに欲しけりゃ(3)も(7)も尼MPとかでも買えると思うんだが。
俺は25年も前に買い揃えたなあ。4巻だったかに真っ白いページがあって(落丁)、
交換してもらった覚えがある。

237 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 22:08:24 ID:Y7LoOsVN
>>234
俺は角川のがいいな。米倉さんの絵は大好きだし。
早川ミステリはあれはあれでいいと思うがね。
沖積社の復刻本は総ルビだね。旧かなでも意外と読みやすい。

238 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 22:12:36 ID:wwC2DS//
ドグラマグラって累計で何万部くらい売れてるの?

239 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 09:02:14 ID:OQVIKDeQ
>>237
旧かなでドグラマグラは挫折しそうw

240 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 23:26:16 ID:rjDMf/vY
ドグラマグラ大好きだわ。童貞もいいよね

241 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 01:59:59 ID:0hEY+Un1
童貞は正直よう意味わからんかったw

242 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 16:45:05 ID:+zybGWyn
今まで誰とも付き合ったことがない男(22)に
お薦めの本聞かれて少女地獄って答えたら
後々「童貞」が収録されてることに気付いて
若干気まずかった


243 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 19:02:10 ID:0hEY+Un1
死後の恋は大好きだな

244 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 20:25:38 ID:TrUic1Jl
鉄槌は至高

245 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 22:57:07 ID:s3+SPl4r
携帯版mixiで青空文庫が読めるようになったんだけど、
ドグラマグラはともかく、他の久作の短編が読めない。
○○さんは「少女地獄」を読み始めました、とか
○○さんは「童貞」を読み始めました、とか
マイミクさんの画面に強制的に表示されるのが気まずいw ドン引きされそうw
電車の中でさらっと読みたくても、タイトルを慎重に選んでしまう。

246 :名無しのオプ:2010/01/21(木) 23:41:47 ID:TrUic1Jl
超人鬚野博士 とか 犬神博士 とかなら大丈夫じゃないかな。一足お先にとか

247 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 01:55:42 ID:RKldhEyK
漸く上がったか「犬神博士」と青空文庫に喜々として赴いたけど、・・・無かった。
orz

248 :245:2010/01/22(金) 19:37:02 ID:mgq1ggLR
>>246
無難なタイトルよりも、どうしてもヤバいタイトルに惹かれてしまうw
「キチガイ地獄」とか。
PCの青空文庫サイトで読むとしても、しおり機能がないからスクロールが…。
>>247
ちなみに「童貞」も作業中でした。これも上がったらPCで読もう。

249 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 15:19:46 ID:4qh46iG+
今読み終わったけど意味わかんねーよ
犯人誰なんだよ

250 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 21:28:45 ID:QE+QFDCk
犯人不明で真相は薮の中が多分正解。

251 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 00:50:18 ID:9Aq3ATDN
>>249
もう一度読みなさい

252 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 18:30:00 ID:gFwkcZ7t
>>251
もう一度読むと分かるの?
そうは思えないけど
もう分からないことだらけ

253 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 01:39:50 ID:GHNLNG6w
読書百遍おのずから通ず だっけ
黒死館と違って読み返すこと自体は簡単だろう

他には、抽象思考やメタなロジックを受け入れる準備が頭の方でできてないということも考えられる。
この場合、時期を置いて読み返すと分からなかったことがあっさり納得がいくことがある。
逆に、噛んで含めるように逐一説明されても、受け入れ準備ができてないと全く納得いかないこともある。

254 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 02:13:00 ID:EigFSGJL
何がどう分からないのか言ってくれないと
肯定も否定も出来ない

255 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 00:14:23 ID:oAukPDrJ
何がどう分からないのか分からないのでは?

ドグマグに限ってはそういうこともありそう

256 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 07:05:45 ID:uhQU8uoW
息子が「ドグラ・マグラ」という本を持ってます
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027682090

257 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 10:04:37 ID:hlgmd6di
あまりにも読みにくくてかなり飛ばしながら読んでみた
キチガイ地獄とか論文とか遺書とか、あのへんいらないような・・
それともあのへんをじっくり読んでいけばもっと面白いんだろうか
二回目読む気力ないっす

258 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 11:28:09 ID:UhpGHn7w
>>257
彼の辺が此小説の肝なんだが。

忘れた頃に再読すればいいと思うよ。

259 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 15:08:07 ID:tlXuDFwC
>>257
>キチガイ地獄とか論文とか遺書とか

あーあ、一番面白いところを飛ばしてるw

260 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 15:26:23 ID:KR5Tjl8t
>>257
久作の短編から読んだ方がいいな

261 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 18:27:31 ID:uhQU8uoW
「何でもない(少女地獄)」を先に読んでおくとすんなり読めるかも

262 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 20:23:34 ID:JzKFc1Vm
>>257
角川文庫の瓶詰の地獄に収録されている「一足お先に」を読めば
ドグラマグラを読み解けると思う

263 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 00:22:53 ID:O7+3yQeY
>>249
ドグラマグラを読む主人公を書いた物語がドグラマグラっつう円環構造
情報は全部不確定であやふやでキチガイ地獄ゥーーーウ。ヘイ。

264 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 21:37:43 ID:IpwdVoY2
主人公の私は作中でドグラマグラを読んでないよ

265 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 07:21:59 ID:Kwt/VlVm
『私』=一郎だとして、あれだけ大暴れして未だ大学の病室に居れたら凄いね、




個人的には『死後の恋』がよかった。

266 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 13:59:46 ID:183RJc+q
元々殺人狂扱いで施設に入れられてたんだし
問題の騒動では施設内の患者しか殺してないし
正木が私財を投じた私的な施設で騒動が元で閉鎖されてるし
医学部長の若林が執筆中の論文にとっても重要な患者だし
現状身元不明の私でしかないし
それ程凄くもない気がするが

267 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 19:35:53 ID:7SqSqd+N
読むの疲れた
ただそれだけ

268 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 19:17:48 ID:A1xPOJG9
久作の文体って最初読みにくいけど慣れるとクセになる
「スイートポテトー」の「ポテトー」がツボすぎるwなぜ伸ばすww

269 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 00:34:10 ID:JBTJ6Tql
発音はポテイトウみたいな感じじゃなかったっけ?
伸ばしてもおかしくはないだろ
「ポテト」表記が常識だと思ってる人間が見るからおかしいだけで。

近いうちにコンピュータ「ー」が笑われる時代も来るんだろうな

270 :名無しのオプ:2010/02/13(土) 18:32:34 ID:jwtc2Mi5
正しくはコンピュータじゃない?
よく知らないが

271 :名無しのオプ:2010/02/15(月) 11:38:50 ID:IyzbxHBM
語尾の長音記号を意図的に排する分野もあるということだ

外来語を日本語の音に落とし込むときに
感じ方や意見が割れないとは限らない
現実にアメリカンがメリケンと表記されたことだってあったわけで
どれがおかしいかというのは慣れの問題が大半

272 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 00:24:12 ID:ygUkJMRB
江戸の黄表紙とか笑い絵の書き文字とか見たらそんなののオンパレードだぞ
カタカナが変な感じで混じっていて
口に出して読んでみれば何と言う事のない江戸言葉なんだけど
字面を見ると気持ち悪いやら笑えるやら


273 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 00:34:26 ID:1WpGfV/h
ドグラ・マグラが好きな人は他にどんな作家や小説が好きなんですか?

274 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 06:15:56 ID:fi99mjrx
安部公房。埴谷雄高。乃亜。

275 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 16:53:37 ID:cIrJrDCT
無論、久生十蘭や中井英夫だ。

276 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 19:13:39 ID:JbrinFdh
全く違う作風だけど
小栗虫太郎「黒死館殺人事件」。

あと竹本健治とか。


277 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 22:44:03 ID:ZPzj1Zy8
>>273
銀河英雄伝説
を頂点にドンドン崩れていくガイエ

278 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 00:46:32 ID:uUIEpdhb
国枝史郎
ミステリーじゃないが

279 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 17:17:18 ID:IR6Yf1S4
>>278
スレ違いは承知ですがこんなのありますね。
俺自身まだ読んでないけど↓
ttps://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/nihon-bun/tanpin/20480.htm

280 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 18:12:59 ID:voA08AQl
う〜ん、之は欲しいな。

なんちゅう価格だ・・・。当分買えないが、欲しい物として忘れないでおこう。

281 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 18:47:37 ID:IR6Yf1S4
夢野久作、江戸川乱歩、小栗虫太郎、国枝史郎、横溝正史、海野十三って
タイトルのつけ方からしてぞくぞくさせられますよね。

逆にあっさり味な気がするのが木々高太郎と久生十蘭。

282 :281:2010/02/17(水) 18:52:29 ID:IR6Yf1S4
ただ木々もたまにヘンなタイトルをつけるので驚かされるけど
(「人間の死はすべて他殺」とか「死に絶えた家に少年ひとり残る」とか)。

283 :名無しのオプ:2010/02/22(月) 23:54:18 ID:+bOgelz9
青空文庫版を今読み終えた。
10日ぐらいかかったが、最後の1/3ぐらいは一気読み! おもしれー

次はどの版を読めばいいのかな? 解説付きとかあるの?

284 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 07:29:19 ID:y0+m/Z+e
包丁の奥マグラ

285 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 08:42:10 ID:NJqZqumL
大脳ギュル

286 :名無しのオプ:2010/02/23(火) 20:46:41 ID:s9T3yCEh
瓶詰の地獄読んでるんだけど鉄槌について疑問が

彼女の真実ってなあに

287 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 09:06:50 ID:Q6X7G4rY
「猟奇歌」良かった

288 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 10:52:49 ID:3kMcwgzG
2ちゃんにもまともなスレがあったんですね

289 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 13:53:23 ID:hMFiHcRE
少女地獄面白すぎる涙が止まらん

妹抱きしめてくるわ

290 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 18:10:33 ID:b/zgUiab
少女地獄が瓶詰地獄になるのか…

291 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 20:07:30 ID:WWc6CVhx
途中で記憶喪失になるなよ

292 :名無しのオプ:2010/03/14(日) 20:32:42 ID:w+lmQvYC
ああかむ「キチガイ地獄外道祭文」CD買いました。
良くないです(泣)。音楽が良くない。好き好きなんだろうが・・
みるくという人は着エロなんですね。無修とかに出たらいいのに。


映画ドグラ・マグラの桂枝雀のちゃかぽこみたいなのがいいな。

293 :名無しのオプ:2010/03/15(月) 13:44:43 ID:F6+qOYoY
>>292
あれは阿呆陀羅経を全部やっちゃったというところに意義のあるCDだから

294 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 17:10:46 ID:HWvY3xFo
精神に異常をきたすっていうのは
ドグマグの作中で言ってることからすれば(地球表面は狂人の一大解放治療場)
読んだ人は結果的に(読む前から?)そうだっていうことかな?

295 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 20:00:43 ID:SeiK6bdV
>>294
>精神に異常をきたすっていうのは

まあ、出版社の誇張なんだけれど、
フィリップ・K・ディックを何倍にも濃縮したような
現実崩壊感は感じるでしょう。それのことを指してるんじゃないの?

296 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 18:10:41 ID:KOISry2X
やっぱそのままの意味か…深読みしすぎたな

ところで外道祭文のCDって店ではどのカテゴリの棚にあるんだろう
駅前のCD屋5件ぐらい探しまわったけど無かった
また探す時の参考にしたいので買った人教えて下さい


297 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 18:42:23 ID:w2pJ0fqK
>>296
密林で買うのが一番早いと思われ

298 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 16:37:22 ID:ulwlpchO
サンクス
そうする

299 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 14:36:37 ID:3X7JYWPT
暗黒公使のカルロナインって何で曲馬団にいたんだっけ?

300 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 18:31:17 ID:23kh2jvG
映画版のDVDが欲しいのにどこにもない・・・
後で買えば良いやと思っていたらいつの間にか在庫無し状態
悔しい

そういや「キチガイ地獄外道祭文」CD試聴してきたら凄く微妙だった
アマゾンの在庫後一個だけど今回ばかりは無理して買わなくてもいいやと思った

301 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 20:49:18 ID:mRTg+iqT
>>300
CD買ったが良くないな。あれはCDを作ったってことに意義があるんだなw
正木博士(役)の朗読ならもっと良かった。

DVDは中古高いねえ。オクで、
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m70917522 16000円〜
尼の中古でも20950円〜か。
VHS中古で2400円。

俺は昔チャンネルNECOでエアチェックしたのを持ってるが、あの大長編を2時間に
まとめたのは立派だと思う。桂枝雀や呉一郎役の若い人も演技上手だし。



302 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 10:14:29 ID:cO2Rqn/L
でも何回でも見たいようなもんでもない。
ビデオで1回見れば充分だった。

303 :名無しのオプ:2010/04/05(月) 18:54:18 ID:oKFwBsub
正木博士と若林博士は愛し合っていて、同性愛の盗作に落ち行っていたのではないだろうか




なんちゅうハートウォーミングで心温まるストーリーなんや。
朝からええもん聞かせてもろて胸がいっぱいやで。


304 :名無しのオプ:2010/04/06(火) 12:23:05 ID:OEAShxCh
若林「ドグラマグラですよろしくお願いします えー今日もね若林・正木でほがらかに診察していきたいと思いますけれどもね」
正木「解法治療のみなさん 正木の病室には空きがありますよ」
若林「こいつ一か月前に死んでるんですけどもね」
正木「へっ」

305 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 21:24:59 ID:Vy2RJtjD
最近「シャッターアイランド」とか言う映画を観たんだが
「ドグラマグラ」を読んだコトあるヤツなら途中で結末が分かる展開だった。

306 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 20:58:52 ID:kP0BQ3Dc
>>305
いまやってるやつじゃねえかw
見てみようかな

307 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 18:16:26 ID:ostBpQs4
最近はまりました。
ドグラ・マグラと瓶詰めの地獄の文庫版読んでいま三一の全集二冊くらい読んでます。

三一全集と著作集読めば、原稿不明などの未収録作品以外は網羅できますか?
それともちくま全集や別の本からもピックアップ必要ですか?

308 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 00:50:48 ID:DGH+eCUJ
>>305
の書き込みを見て、今日その映画観てきたよ。
ある意味分かりやすい映画でたしかに途中で気付く。というか気付かせるように作ってある。
ドグマグとは似てるようで似ていないよなあ。」「黙秘(ジェニファー・J・リーとキャシー・ベイツの)」を思い出しました。
この映画は時間軸がはっきりしているし、夢や幻覚は(映画での)事実とははっきり違うと分かるようにしてある。
例外もあるけどそういうとこは口うるさい人がツッコミ入れるんだろうなあ。
長時間の映画だけど居眠りしなかったので「面白かった」にしよう。

>>306
まずはそれで十分じゃないでしょうか。「ドグラ・マグラ草稿」とかもいいんじゃないでしょうか。
私は「夢野久作 ドグラマグラ幻戯(850ページ・東雅夫編・学研M文庫)」という文庫本で読みました。文庫本で29ページ分です。

309 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 07:39:33 ID:3meUcuEt
ミス板の別スレでも言われていたけど、
シャッターアイランドは宣伝の仕方で失敗しているよね。
あれなら、ドグマグみたいに徹底して観客の脳味噌グラグラさせても良かったのにと思ったよ。

310 :名無しのオプ:2010/05/10(月) 16:12:02 ID:BtvT1Lle
>>309
じゃあ興行的に失敗なんかな?
マーティン・スコセッシ監督が「しゃったあ!入らんど(客が)」とか。

>>308
「黙秘」はサスペンスものだけど面白い。原作のスティーヴン・キングは嫌いだけど。

311 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 23:53:50 ID:6YC5iYUg
下巻の「青黛山如月寺縁起」部分を誰か要約してくれませんか・・・
読んだけど虹汀がスゲーやつだってことと呉家がなんか呪われてるってことしかワカラン

312 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 17:55:54 ID:OEwv554m
ワンピースにドグラ・マグラwww
GS美神にも登場していたけど、結構有名なのね。

313 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 19:57:49 ID:pVtepPRg
>>311
虹汀が六美を助けてチャンバラやって、
巻物を燃やして仏像の中に入れて供養した。

実際には燃やしてなかったのがこんな事件の元凶な訳だが。

314 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 21:05:08 ID:DBhGyen6
>>313
ありがとう。
虹汀はもとは他所の商人の子みたいだけど、呉家に血を残したの?
一郎は虹汀の子孫にあたるのかな。

315 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 21:18:40 ID:3MRXaavZ
この間のGW、山手線乗ったら少女地獄の粗筋が流れてて驚いた
絵が可愛くてユニークで非常に面白い紹介だったがどこかに動画UPされてないかな

316 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 21:52:34 ID:pVtepPRg
>>314
呉家に婿入りしたんだよ<虹汀
一郎とモヨ子を始めとする呉家の人々は
虹汀と六美の子孫。

317 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 22:29:18 ID:DBhGyen6
>>316
ほうほう・・・
すっきりした、ありがとう!読み進める・・・

318 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 07:26:18 ID:PH09evv1
>>312
メーガス三姉妹とかも名前はそっから来てるからな

319 :名無しのオプ:2010/05/25(火) 03:03:14 ID:Zseg05LB
ついさっき読了した
最初は噂通りとんでもない本に手を出してしまったと思ったが
遺書の事件の記録から普通にミステリしてきて一気に惹き込まれた


320 :名無しのオプ:2010/05/26(水) 01:26:43 ID:UJ2r84JG
はあチャカポコチャカポコ

321 :名無しのオプ:2010/06/02(水) 06:26:17 ID:CmsBdcVC
作中作のドグラ・マグラの筆者は誰?また、書かれたのは何時?
仮にWかIがループの内容を書き留めたものであるならば、
1ループ目の後に書いたことになるけれども、そうであれば、1ループ目にはまだ存在しなかったはずで
だとすると誰が何時書いたのか、さっぱりわからないんだけども

322 :名無しのオプ:2010/06/02(水) 08:22:54 ID:LfnO+3Z+
書いたのはアンポンタン・ポカン君

323 :名無しのオプ:2010/06/02(水) 21:48:39 ID:LCBx0VIs
>>321
ドグラ・マグラの中身そのものが妄想の産物である可能性を見落としている。

324 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 00:05:12 ID:hoRKWjNf
やっと 右や左の〜キチガイ地獄 まで空で歌えるようになった
かなり限界なんだけど、これは一番以降も覚えるべき?

325 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 01:36:28 ID:/Dyih/8M
>>321
「えー書いたのは不肖この若林なんですけでもね、」
「お前は筆者の人かっ!」
「そう言っただろ」
「ウィ」

326 :名無しのオプ:2010/06/08(火) 00:49:55 ID:pmDrc0+n
ドグラマグラはある患者が正木の死後まもなく
一週間かけて書かれたと若林に説明されている
それを嘘とする根拠は無いし内容を考えれば妥当な話だろう
また私が若林に教授室に連れられた時点で既に存在していたことから
私の目覚めた今が大正15年10月20日では無いと推察させる
根拠の一つになっていると思われる

327 :名無しのオプ:2010/06/12(土) 21:11:09 ID:kUOPB3gf
今日読み終わった。角川文庫で読んだが,
チャカポコも遺書もスイスイ読んだ。
しかし,M登場からの疾走感がすさまじく,本当に面白かったな。
最後の方は,ページをめくるたび「まだ終わらないでくれ・・・」と思っていた。
こんな本は久しぶりだ。

まんがで読破シリーズも買ってきて読んでみたんだけど,
アッサリしていて,疾走感もなんもなかったのが残念だ。
あと,モヨ子はもっと美人に描いてやってくれ・・・

328 :sage:2010/06/12(土) 21:58:47 ID:X1+a1rQ4
>>327
漫画のドグラマグラは本当に色々端折ってるからなぁ・・・
絵はモヨ子より一郎のほうが酷い気がする

329 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 16:20:30 ID:ki/4gu9K
同じ読みにくい奇書でも
黒死館とは読みにくさの系統が全然違うからな

夢野の文は平易かつ愉快で読みやすい

漫画にしたら改悪にしかならんだろうなあ…
メタ要素も大きいのに。

330 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 22:50:19 ID:8m59xeGQ
実写が評判良いから見たけど
やっぱりこれは小説じゃないとダメだと確信した

331 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 18:36:10 ID:jh+rl20a
昨日、足立正生という監督の「銀河系」という映画を見てきた。
ググってみると、「ドクラ・マグラ」の影響を受けているらしい。
誰が誰を殺したのかわからなかったり、時間が交錯していたり、
「ドグラ・マグラ」との共通点を見つけるのは簡単かもしれない。
延々と続く、和尚との対決は、キチガイ外道祭文か?
25日にまたやるようです。
ただし、映画自体はつまらない。

宮台真司はtwitterで、絶対見るべし、と言ってるようだけど。


332 :名無しのオプ:2010/06/22(火) 00:43:58 ID:UJorebq6
俺、電子辞書使ってるんだけど、シャープのカラー液晶のやつばっか使ってた。
初代から5世代目まで買い換えては使ってたが、今回カシオ初のカラー液晶のを買った。
そしたら、青空文庫の夢野作品が入ってた。ちょっと嬉しい。
「悪魔祈祷書」「キチガイ地獄」「少女地獄」「ドグラ・マグラ」「瓶詰地獄」の5作品。
「氷の果」も入れてくれれば良かったのに。他に小栗「黒死館」も入ってた。

333 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 03:27:30 ID:RJV7N0mQ
黒死館を全部?ルビ付きで?

334 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 21:07:06 ID:4okpvhH9
青空のは読みづらい
漢字のコード記述とかいらないから

335 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 21:21:17 ID:a0bK0CVr
>>333
ルビつきだよ。

シャトウ
 城 館

うすき ジェスイット セミナリオ
 臼 杵 耶 蘇 会 神 学 林

てなぐあい。

336 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 00:30:53 ID:9RlP3MCP
「黒死館」に出て来る押鐘童吉博士は
登場前には九州大学に出張してたんだよね(既出?)。

337 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 11:17:35 ID:inrWz8/M
>>335
すげー

買おうかと思った

338 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 00:07:06 ID:bv3IlzGu
「少女地獄」,3つの話がつながってるのかと思って混乱した

339 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 20:25:28 ID:zxgLU5/f
筑摩の全集買ったけど、猟奇歌は一部しか載せてないのか。

赤澤ムックとか言う人の猟奇歌を図書館で見たけど、
あれであの金額は高いと思う。絵がドグラマグラの表紙描いた人
だったら、買うかもしれないけど。

340 :名無しのオプ:2010/07/01(木) 21:47:20 ID:pjNxsPqT
猟奇歌買った
絵が米倉斉加年じゃない、赤澤が出しゃばりすぎて中二病臭い印象になってる、一部しか載ってない

あまり人に薦められる物では無いな


341 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 19:12:57 ID:SoJu3dvZ
>>340
勝手にタイトル作っちゃってるしね

342 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 19:26:18 ID:3n4e8zaJ
夢野久作、異母妹思いやる手紙 小説世界と違うまじめな姿
ttp://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201007020341.html

343 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 22:08:37 ID:xHSYUV6M
ドグラマグラで一番辛いのはチャカポコではなく若林の報告文

344 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 20:52:12 ID:f0eL4ppq
映画「ドグラ・マグラ」を若林博士役に嶋田久作を起用して
リメイクしてもらいたいもんだ。嶋田は夢野久作役でも出て
くると、一層、よい。二役だな。

345 :名無しのオプ:2010/07/12(月) 22:23:10 ID:dsHWzAwO
>>344
雰囲気のある俳優ですよねw
H・P・ラヴクラフトにもちょっと似てるような?

346 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 09:12:53 ID:gGLhArLP
若林は嶋田でいいけど、正木はどうする。
枝雀のイメージが強過ぎて他に思いつかないよ。

347 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 03:27:48 ID:uT9/VHNh
稲垣吾郎あたりでいいよ

348 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 03:28:29 ID:uT9/VHNh
やっぱ佐野史郎

349 :名無しのオプ:2010/07/16(金) 03:35:14 ID:MMKXQk+2
佐野史郎といえばドラマ版インスマスだな
ニコニコで見つけて歓喜した

350 :名無しのオプ:2010/07/21(水) 00:36:01 ID:dujkxmn5
大槻はモヨ子役で決まりだね

351 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 17:02:58 ID:f3JQnpYf
>>346
なんでんかんでんの社長がいいな

352 :名無しのオプ:2010/07/29(木) 18:18:18 ID:nj7JDycg
マルチすまんがおねがいします
筑摩書房 復刊リクエスト
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mg-laqgt-145c150070a7876659f49e93f9a72dca

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)