5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マジで「やられた!」ミステリ 第十四巻

1 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:17:15 ID:dz0TOdtM
国内・海外、長編・短編問いませぬ。
古今東西「叙述トリックの名作」や「マジでやられた!」と思ったミステリを語りませう。
テンプレは>>2-10

前スレ
マジで「やられた!」ミステリ 第十三巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1231424996/l50
過去スレ
マジで「やられた!」ミステリ 第十二巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221150641/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第十一巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1216050270/
マジで「やられた!」ミステリ 第十巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1207532460/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第九巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198906275/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第八巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1192122190/
マジで「やられた!」ミステリ 第七巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1186936862/
マジで「やられた!」ミステリ 第六巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1178134945/
【皆】マジで「やられた!」ミステリー第5巻【騙された】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1165139774/
マジで「やられた!」ミステリー第四巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/
マジで「やられた!」ミステリー第三巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083992732/
マジで「やられた!」と思ったミステリ第二巻
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1056532729/
マジで「やられた」と思ったミステリを語ろうか
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1006226500/

2 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:18:17 ID:dz0TOdtM
[2009/4/21暫定版] 1 
【赤川次郎】  「マリオネットの罠」 「三毛猫ホームズの推理」 
【飛鳥部勝則】 「殉教カテリナ車輪」 「砂漠の薔薇」 
          「レオナルドの沈黙」 「ラミア虐殺」 「堕天使拷問刑」 
【我孫子武丸】 「殺戮にいたる病」  「0の殺人」  「弥勒の掌」
          「メビウスの殺人.」  「たけまる文庫 謎の巻」 
【綾辻行人】  「十角館の殺人」  「殺人鬼」  「どんどん橋、おちた」
          「黒猫館の殺人」  「迷路館の殺人」 
【鮎川哲也】  「りら荘事件」  「達也が嗤う(「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉」所収)
【有栖川有栖】 「双頭の悪魔 .」 
【泡坂妻夫】  「しあわせの書−迷探偵ヨギガンジーの心霊術」
          「湖底のまつり」  「花嫁のさけび」  「迷蝶の島」 
【石崎幸二】  「首鳴き鬼の島」
【井上夢人】  「ダレカガナカニイル…」
【井上雅彦】  「竹馬男の犯罪」          
【今邑彩】    「i(アイ)−鏡に消えた殺人者」 「そして誰もいなくなる」
【乾くるみ】   「イニシエーション・ラブ」  「匣の中」  「Jの神話」 
【歌野晶午】  「葉桜の季節に君を想うということ」  「ROMMY−越境者の夢」
          「生存者、一名」  「密室殺人ゲーム王手飛車取り」  「放浪探偵と七つの殺人」
【逢坂剛】    「燃える地の果てに(上・下)」  「水中眼鏡の女」
【大山誠一郎】 「仮面幻双曲」  「アルファベット・パズラーズ」   
【岡嶋二人】  「そして扉が閉ざされた」 
【荻原浩】    「噂」 
【乙一】     「GOTH−リストカット事件」(GOTH−夜の章&僕の章(文庫)) 「夏と花火と私の死体」

3 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:19:19 ID:dz0TOdtM
[2009/4/21暫定版] 2
【折原一】    「倒錯のロンド 」  「誘拐者」  「倒錯の死角」 
          「異人たちの館」  「冤罪者」 
【梶龍雄】    「龍神池の小さな死体」 
【加納朋子】  「虹の家のアリス収録−鏡の家のアリス−」 
【北村薫】    「盤上の敵」 
【北山猛邦】  「『アリス・ミラー』城殺人事件」
【北森鴻】    「メビウスレター」 
【京極夏彦】  「狂骨の夢」  「魍魎の匣」 
【鯨統一郎】  「九つの殺人メルヘン」 
【倉阪鬼一郎】 「迷宮−Labyrinth− .」   「四重奏−Quartet−」   「紙の碑に泪を 上小野田警部の退屈な事件」
【倉知淳】    「星降り山荘の殺人」    .「過ぎ行く風はみどり色」 
【黒田研二】  「阿弥陀ケ滝の雪密室」  「硝子細工のマトリョーシカ」
          「ウエディングドレス」
【小泉喜美子】 「弁護側の証人」
【小島正樹】  「十三回忌」
【古処誠二】  「フラグメント(「少年たちの密室」改題)」 
【斎藤肇】    「たった一つの〜浦川氏の事件簿〜」
【島田荘司】  「占星術殺人事件」  「斜め屋敷の犯罪」  「異邦の騎士」 「夜は千の鈴を鳴らす」
【殊能将之】  「鏡の中は日曜日」  「ハサミ男」  「黒い仏」 
【高木彬光】  「刺青殺人事件」  「帝国の死角」   「人形はなぜ殺される」 
          「能面殺人事件」  「白昼の死角」
【高里椎奈】  「白兎が歌った蜃気楼−薬屋探偵妖綺談」 
【高野和明】  「13階段」 
【筒井康隆】  「ロートレック荘事件」 
【鳥飼否宇】  「激走 福岡国際マラソン−42.195キロの謎」 
【中西智明】  「消失!」  「ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【中町信】    「天啓の殺意」  「模倣の殺意」 
【西尾維新】  「DEATH NOTE」 
【西村京太郎】 「殺しの双曲線」

4 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:20:22 ID:dz0TOdtM
[2009/4/21暫定版] 3
【西澤保彦】  「彼女が死んだ夜」  「スコッチ・ゲーム」 「七回死んだ男」
          「人格転移の殺人」  「死者は黄泉が得る」  「聯愁殺」 
          「神のロジック 人間のマジック 」
【貫井徳郎】  「慟哭」  
          「子を思う闇(「日本推理作家協会 殺ったのは誰だ?!ミステリー傑作選36」所収)」
【法月綸太郎】 「密閉教室」 「頼子のために」
【林泰広】    「The unseen 見えない精霊」
【服部まゆみ】 「この闇と光」
【藤岡真】    「六色金神殺人事件」
【東川篤哉】  「交換殺人に向かない夜」
【東野圭吾】  「悪意」  「十字屋敷のピエロ」  「ある閉ざされた雪の山荘で」
          「秘密」  「仮面山荘殺人事件」  「名探偵の掟」  「聖女の救済」
【舞城王太郎】 「煙か土か食い物」
【麻耶雄嵩】  「鴉」  「神様ゲーム」  「螢」
【真梨幸子】  「殺人鬼フジコの衝動」
【道尾秀介】  「シャドウ 」  「向日葵の咲かない夏」  「ラットマン」
【三津田信三】 「首無の如き祟るもの」 「厭魅の如き憑くもの」 「山魔の如き嗤うもの」
【森博嗣】    「そして二人だけになった」  「今はもうない−SWITCH BACK」 
          「女王の百年密室」 「黒猫の三角 Delta in the Darkness」
【門前典之】  「死の命題」
【薬丸岳】    「天使のナイフ 」  「闇の底」  
【山口雅也】  「生ける屍の死」
【山田正紀】  「人喰いの時代」  「ブラックスワン」
【山田風太郎】 「明治断頭台」  「妖異金瓶梅」 
【横溝正史】  「獄門島」  「夜歩く」 
【依井貴裕】  「歳時記(ダイアリイ)」  「夜想曲(ノクターン)」 
【連城三紀彦】 「変調二人羽織」  「戻り川心中」  「造花の蜜」
          「夜よ鼠たちのために」 
【若竹七海】  「クール・キャンデー」

5 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:21:50 ID:dz0TOdtM
海外編
【ジェ-ムズ・アンダ-スン】 「証拠が問題」
【マイクル・イネス】.     「ある詩人への挽歌」
【C・デイリ-・キング】.    「第四の拷問」
【ジョン・ディクスン・カ-.  「妖魔の森の家」
(カ-タ-・ディクスン)】.    「火刑法廷」   「猫と鼠の殺人」   
【エラリ-・クイ-ン】      「Yの悲劇」
【パトリック・クェンティン】 .「二人の妻を持つ男」
【アガサ・クリスティ】.     「アクロイド殺し」   「白昼の悪魔」
                 「オリエント急行の殺人」
【F・W・クロフツ】        「スターヴェルの悲劇」   「フレンチ警部と漂う死体」
【G・K・チェスタトン】.     「古書の呪い」   「ムーン・クレセンドの奇跡」
                  「秘密の庭」(「青い十字架」を既読のこと)
【クリストファ-・セント・ジョン・スプリッグ】   「六つの奇妙なもの」
以上全て短編

【トマス・W・ハンシュ-】    「ライオンの微笑」
【D・M・ディヴァイン】     「兄の殺人者」.    「五番目のコード」
.                  「こわされた少年」  「ロイストン事件」
【エリザベス・フェラーズ】  「猿来たりなば」
【ディック・フランシス】    「興奮」
【ジャック・フットレル】.    「幻の家」短編
【クリスチアナ・ブランド】  「緑は危険」   「ジェゼベルの死」
                 「ジェミニイ・クリケット事件」短編
【E・C・ベントリ-】.       「トレント最後の事件」
【ヘレン・マクロイ】.      「歌うダイアモンド」短編
【ジル・マゴーン】       「騙し絵の檻」
【スティ-ヴ・マルティニ】 .  「沈黙の扉」
【A・E・W・メ-スン】      「矢の家」
【ギリアン・リンスコット】   「推定殺人」
【セオドア・ロスコ-】.      「死の相続」


6 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:22:51 ID:dz0TOdtM
【ウィリアム・アイリッシュ】    「幻の女」
【コーネル・ウールリッチ名義】 「喪服のランデヴー」「黒衣の花嫁」
【フランシス・アイルズ】      「殺意」
【アイザック・アシモフ】      「鋼鉄都市」
【カトリーヌ・アルレー】      「わらの女」
【キャロル・オコンネル】      「クリスマスに少女は還る」
【ディクスン・カー】         「皇帝のかぎ煙草入れ」
【フレッド・カサック】        「殺人交差点」
【エラリイ・クイーン】        「エジプト十字架の謎」「Xの悲劇」
【アガサ・クリスティ】       「そして誰もいなくなった」「鏡は横にひび割れて」
                    「邪悪の家(エンド・ハウスの怪事件)」「ABC殺人事件」
                    「ゼロ時間へ」「終わりなき夜に生まれつく」
【リチャード・ジェサップ】     「摩天楼の身代金」
【ジョン・スラデック】        「見えないグリーン」
【ドロシー・L・セイヤーズ】    「ナイン・テイラーズ」
【マイケル・バー=ゾウハー】  「パンドラ抹殺文書」
【レイモンド・チャンドラー】    「高い窓」「湖中の女」「長いお別れ」
【ウィリアム・L・デアンドリア】  「ホッグ連続殺人」
【スコット・トゥロー】        「推定無罪」
【クリスチアナ・ブランド】     「はなれわざ」「疑惑の霧」「ハイヒールの死」
【レオ・ブルース】          「三人の名探偵のための事件」

7 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:23:54 ID:dz0TOdtM
【リチャード・ニーリィ】     「心ひき裂かれて」
【ルシアン・ネイハム】     「シャドー81」
【アンソニー・バークリー】   「第二の銃声」「トライアル&エラー(試行錯誤)」
【ジェームズ・パターソン】   「かくれんぼ」
【ビル・S・バリンジャー】    「歯と爪」
【イアン・バンクス】       「蜂工場」
【ブライアン・フリーマントル】 「消されかけた男」
【レオ・ブルース】         「三人の名探偵のための事件」
【ジェイムズ・P・ホーガン】   「星を継ぐもの」
【ロス・マクドナルド】       「さむけ」

8 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:24:55 ID:dz0TOdtM
「マジでやられた!」ミステリはテンプレ以外にもたくさんあります。
テンプレはあくまでも一部の代表的な作品をあげたにすぎません。


9 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:43:08 ID:Thr3ExWQ


10 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:20:43 ID:dlEh8ZbB
殺人鬼は残すのかw
麻耶はいい具合だな。翼ある闇もいいと思う。

11 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:24:03 ID:v2HKE3WF
>>1
おつ

12 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:26:47 ID:Thr3ExWQ
西澤保彦が多いのが目立つが、無難なテンプレでありがたい

13 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:54:24 ID:6BB4Pyq4
テンプレ適当過ぎ

14 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:08:50 ID:75xy7bEr
[2008/7/14暫定版] 1 
【赤川次郎】  「○マリオネットの罠」 「○三毛猫ホームズの推理」 
【飛鳥部勝則】 「○殉教カテリナ車輪」 「○砂漠の薔薇」 
          「○レオナルドの沈黙」 「●ラミア虐殺」 「○堕天使拷問刑」 
【我孫子武丸】 「◎殺戮にいたる病」  「○0の殺人」  「○弥勒の掌」
          「○メビウスの殺人.」  「○たけまる文庫 謎の巻」 
【綾辻行人】  「◎十角館の殺人」  「○殺人鬼」  「○どんどん橋、おちた」
          「○黒猫館の殺人」  「○迷路館の殺人」  「●霧越邸殺人事件」 
【鮎川哲也】  「●りら荘事件」 
【有栖川有栖】 「○双頭の悪魔 .」  「●月光ゲーム」  「●孤島パズル」 
【泡坂妻夫】  「◎しあわせの書−迷探偵ヨギガンジーの心霊術」
          「○湖底のまつり」  「○花嫁のさけび」  「○迷蝶の島」 
【伊坂幸太郎】 「○オーデュボンの祈り」  「○ラッシュライフ」  「○アヒルと鴨のコインロッカー」
【石崎幸二】  「○首鳴き鬼の島」
【井上雅彦】  「○竹馬男の犯罪」          
【今邑彩】    「○i(アイ)−鏡に消えた殺人者」 「○金雀枝荘の殺人」 「○そして誰もいなくなる」
【乾くるみ】   「◎イニシエーション・ラブ」  「○匣の中」  「●Jの神話」 
【歌野晶午】  「◎葉桜の季節に君を想うということ」  「○ROMMY−越境者の夢」
          「○生存者、一名」  「○密室殺人ゲーム王手飛車取り」
          「○死体を買う男.」  「○ブードゥーチャイルド」  「○放浪探偵と七つの殺人」
【逢坂剛】    「○燃える地の果てに(上・下)」  「○水中眼鏡の女」
【大山誠一郎】 「○仮面幻双曲」  「○アルファベット・パズラーズ」   
【岡嶋二人】  「●99%の誘拐 .」  「●クラインの壺」  「●そして扉が閉ざされた」 
【荻原浩】    「○噂」 
【乙一】     「○GOTH−リストカット事件」(GOTH−夜の章&僕の章(文庫)) 「○夏と花火と私の死体」 
【小野不由美】 「○黒祠の島」

15 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:09:56 ID:75xy7bEr
[2008/7/14暫定版] 2
【折原一】    「○倒錯のロンド 」  「○誘拐者」  「○倒錯の死角」 
          「○異人たちの館」  「○冤罪者」  
【恩田陸】    「○MAZE」 
【梶龍雄】    「○龍神池の小さな死体」 
【加納朋子】  「○虹の家のアリス収録−鏡の家のアリス−」 
【北村薫】    「○盤上の敵」 
【北山猛邦】  「○アリス・ミラー城殺人事件」 
【京極夏彦】  「○狂骨の夢」  「○魍魎の匣」 
【鯨統一郎】  「○九つの殺人メルヘン」 
【倉阪鬼一郎】 「●迷宮−Labyrinth− .」   「○四重奏−Quartet−」
【倉知淳】    「◎星降り山荘の殺人」    .「○過ぎ行く風はみどり色」 
【黒田研二】  「○阿弥陀ケ滝の雪密室」  「○硝子細工のマトリョーシカ」
          「●ウエディングドレス」
【小泉喜美子】 「◎弁護側の証人」 
【斎藤肇】    「○思いあがりのエピローグ」  「○たった一つの〜浦部氏の事件簿〜」
【島田荘司】  「◎占星術殺人事件」  「○犬坊里美の冒険」
          「○斜め屋敷の犯罪」  「○異邦の騎士」 「○夜は千の鈴を鳴らす」
【殊能将之】  「◎鏡の中は日曜日」  「◎ハサミ男」  「●黒い仏」 
【高木彬光】  「○刺青殺人事件」  「○帝国の死角」
          「○能面殺人事件」  「○白昼の死角」
          「○人形はなぜ殺される」 
【高里椎奈】  「○白兎が歌った蜃気楼−薬屋探偵妖綺談」 
【高野和明】  「●13階段」 
【筒井康隆】  「◎ロートレック荘事件」 
【鳥飼否宇】  「○激走 福岡国際マラソン−42.195キロの謎」 
【中西智明】  「◎消失!」  「◎ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【中町信】    「○天啓の殺意」  「○模倣の殺意」 
【西尾維新】  「○DEATH NOTE」 
【西村京太郎】 「●殺しの双曲線」 

16 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:11:13 ID:75xy7bEr
[2008/7/14暫定版] 3
【西澤保彦】  「○彼女が死んだ夜」  「○スコッチ・ゲーム」 「○七回死んだ男 」
          「○人格転移の殺人」  「○死者は黄泉が得る」  「○聯愁殺」 
          「○神のロジック 人間のマジック 」
【貫井徳郎】  「○慟哭」  
          「○子を思う闇(「日本推理作家協会 殺ったのは誰だ?!ミステリー傑作選36」所収)」
【法月綸太郎】 「○密閉教室」 「○頼子のために」
【林泰広】    「○The unseen 見えない精霊」
【服部まゆみ】 「○この闇と光」
【藤岡真】    「●六色金神殺人事件」
【東川篤哉】  「○交換殺人に向かない夜」
【東野圭吾】  「○悪意」  「○十字屋敷のピエロ」  「○ある閉ざされた雪の山荘で」
          「○秘密」  「○仮面山荘殺人事件」  「○名探偵の掟」
【舞城王太郎】 「●煙か土か食い物」
【麻耶雄嵩】  「○鴉」  「○神様ゲーム」  「○夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」
          「◎螢」  「○木製の王子」  「○メルカトルと美袋のための殺人」
【道尾秀介】  「○シャドウ 」  「○向日葵の咲かない夏」  「○ラットマン」
【宮部みゆき】 「○レベル7」  「○R.P.G.」  「●火車」
【三津田信三】 「◎首無の如き祟るもの」 「○厭魅の如き憑くもの」 「○山魔の如き嗤うもの」
【森博嗣】    「●封印再度−WHO INSIDE」  「○今はもうない−SWITCH BACK」 
          「●そして二人だけになった 」   「○女王の百年密室」 「○黒猫の三角 Delta in the Darkness」
【薬丸岳】    「○天使のナイフ 」  「○闇の底」  
【山口雅也】  「○生ける屍の死」
【山田正紀】  「○人喰いの時代」  「○ブラックスワン」
【山田風太郎】 「○明治断頭台」  「○妖異金瓶梅」 
【横溝正史】  「○獄門島」  「○夜歩く」  「○八つ墓村」 
【依井貴裕】  「○歳時記(ダイアリイ)」  「○夜想曲(ノクターン)」 
【連城三紀彦】 「○変調二人羽織」  「○戻り川心中」  「○夜よ鼠たちのために」 
【若竹七海】  「○クール・キャンデー」 

17 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:13:54 ID:onpAZHw2
>>13
元から適当なのに何言ってんだ

18 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:14:15 ID:75xy7bEr
古いので余計なものや入ってないものがあるが○評価が気になる人へ
あくまで参考程度にね

19 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:18:17 ID:nEK4heAq
99%の誘拐とか八つ墓村とかが消えてよくなったよ

そういえば篠田節子の「聖域」みたいなのは駄目なのか?
個人的にはかなりやられたというかカタルシスがあったな

20 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:59:56 ID:h7WXJLMX
「造花の蜜」と「死の命題」が新たにテンプレ入りしてるね。
「造花の蜜」はいいとして、「死の命題」とはまた入手困難なものを…w


21 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 04:14:50 ID:pBkWtEHc
西村京太郎でやられたなんてことあるの?

22 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 07:26:00 ID:gIw83F3H
>>14>>15>>16
GJ

23 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 13:03:50 ID:a2KQP1dn
ミステリー初心者です
よろしくお願いします

24 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 13:18:55 ID:Hzm/qNqy
西村先生の初期作品を舐めてはいけない。

25 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 14:37:00 ID:XTJVpeku
西村京太郎は暇つぶしに読んだ「名探偵なんか怖くない」はテンプレに入るほどでは
無いけどやられた感があったな

26 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 14:58:01 ID:nEK4heAq
西澤が多すぎだな。連城より多いとは。

27 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 18:27:43 ID:PZHVYjDW
山田悠介がテンプレにはいってないんだけど
どういうこと?

28 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 19:42:45 ID:C4EDJl1t
十角館の殺人ってどのへんにやられたの?

>>27
山田悠介には俺の友人もやられたって言ってたよ

29 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 20:30:06 ID:etro1Nsi
>>28
実はお年寄ってところ

30 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:17:01 ID:nEK4heAq
山田入れるくらいならコズミックが適当だな

31 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:17:25 ID:FxarA4XV
うめ

32 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:18:06 ID:FxarA4XV
まちがった
こっちだったorzうめたて

33 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:21:04 ID:PZHVYjDW
[2008/4/22暫定版] 4
【山田悠介】 
「◎リアル鬼ごっこ」

34 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 23:31:34 ID:7gb8FipT
[2008/4/22暫定版] 5
【さとうふみや】 
「◎金田一少年の事件簿」

35 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 23:40:00 ID:C4EDJl1t
金田一少年の事件簿はそこまでやられた!っていう感じはなかったな
きっと読んでる作品によって受ける印象が違うんだろうけど
山田は誰が読んでもやられた!という気分になると思うよ

36 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 23:46:03 ID:onpAZHw2
>>33-34
【ダメミス】このミステリーがすごくない!2009【クズミス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1220709779/l50





37 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 00:07:30 ID:f2lJim3K
>>35
流れ的に34が言いたいのはそういうことではないのでは?

てか、いい加減「違う意味でやられた」系のネタはやめて欲しいな
既出だしつまらんし


ところで、金田一少年はネタをパクって改良している以上
それが褒められた事ではないのは勿論だが
客観的に見るなら◎クラスのやられた度を持つと言うことにはなるだろうか?

38 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 02:15:47 ID:7vnU6HCU
ディクスン・カー「皇帝のかぎ煙草入れ」を読んだんだが
これはやられた系なの?ちょっと疑問。

つかやっぱ訳書は少し読みにくいな。英語で読もうかしら

39 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 04:45:28 ID:LdiRFrEM
時計館の殺人
館に入ったおなじみの人物(コナン負傷)だけが死なずに負傷するという展開にグッタリきた

こういうこのおなじみの人は死にませんよみたいな展開はホントにウンザリだよ綾辻株ストップ安

ま期待しすぎただけか

40 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 09:14:35 ID:i5NTCoTo
それは批判の方向として間違ってないか?
トリックが分かりやすいというならまだしも。
しかもわざわざネタバレ&マルチまでしてるし……。


41 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 13:00:23 ID:fGQbcL3j
>>39
今のゆとりはそれくらいのことも自分でなんとかできないのか今のゆとりは
しょうがないから俺が低能なお前の手助けしてやるよ
最後のページにこの文章書きくわえとけ

<余談であるがコナンはその時の怪我がもとで一週間後死亡した。>

42 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 14:55:25 ID:owOSjCPN
新しい方のテンプレ中々いい感じだな。良くやった
地雷を減らしてスマートになって、被害者も少しは減るな

43 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 15:19:39 ID:qAHkG3hE
うむ
あっぱれじゃ

44 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 20:28:49 ID:/7EbE9u1
地雷じゃないやつも結構消えちゃってる気がするけどな。

45 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 20:35:39 ID:57PZPgch
例えば?

46 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 20:48:35 ID:i5NTCoTo
やられるかどうかの観点から見たら微妙な作品はだいぶ減ったと思うが。
作品としての出来は別として。

47 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:04:07 ID:w914LYQ5
殿堂入りを何作か選んで分けたらいいんじゃない?って◎復活させればいい話か

48 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:12:57 ID:zP/D8U4f
まあこのスレの住民は程度が低いから、ちょっと難解な作品は、
評論家が褒めているようなものでも地雷地雷言うんだけどね

49 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:16:01 ID:lBrO5Ham
ディーバーはだめなの?
「星継ぐ」があるならいいと思うけどな。

50 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:16:39 ID:aTFG7hYp
殿堂入りとかランク付けとかしないでいいよ。
そういうのが荒れる原因になるんだし。


51 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 00:09:59 ID:0YK5dB3+
◎作品、もしくは○で評価高かったのは消えてないので問題無し

>>48
出来が良いって評論家様が褒めてるって?ここはやられたスレな。
それに何?難解って。一部のマニアの為じゃなくて、多数の人がやられるかどうかが大事。
こういう輩が平気で糞作品を推してくると思うと怖いわ



52 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 00:14:30 ID:JSQ7xO6T
>>51
>>51
>>51

53 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 00:23:43 ID:BamHWrM7
そもそも難解なやられた!作品が浮かばない。敢えて挙げるなら螢はマニア向けと言われるかな。

前から思ってたけど栗本の僕らの時代はテンプレに入れてもいいんでは? ひどく外すことはないかと

54 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 01:14:19 ID:0YK5dB3+
>>52
はいはい

>>53
おそらくは、夏と冬だと思う。次点で木製の王子
螢は地雷扱いされた事ないはずだし、難解と言われたことも無いと思う。むしろ高評価
◎作品として妥当。あとイニシエと同じで、解説サイト見ると評価がより上がる類


55 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 01:55:31 ID:BamHWrM7
あー夏冬ね。西上心太はボロカスに言ってたけど。
螢もやられる人とやられない人ではっきり分かれる方かな。難解ではないけどわかりにくい。

56 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 06:51:02 ID:f/GIg9ql
西上心太なんかの威を借るなよw

57 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 08:14:56 ID:q7obJKXE
死者は黄泉がえるなんかも推理の過程が大幅にぶっとばされてるから
難解というか評価割れそうだけど

58 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 08:35:46 ID:JoDbURLU
>>57
確かにあれは最後、ぽかんとなったわ。
まあでも、ああいう結末は嫌いじゃないけどね。

59 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 08:52:12 ID:JSQ7xO6T
>>54
>>54
>>54


60 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 21:51:06 ID:f/GIg9ql
レスアンカーだけ書いて何か言ったつもりになっている奴っているよな。

とにかく俺の言う事が気に入らないもんだから
何とかして俺のレスを無効化してやりたいのだが、
かといってどこにツッコミ所があるのか具体的に指摘出来ないし
俺と正対して論破出来る知識も自信も無い、
何より自分の無知を曝け出す結果となって
かえって自分が周囲の嘲笑の的となってしまうのが怖い。

そこで、とりあえず無言でレスアンカーだけを付けておく事で
「こいつイタイなw晒し上げw」と必死に周囲に印象付けようとする。
具体的指摘を伴わない無言レスアンカーなら
自分の勘違いだったところで自分はちっとも傷付かずに済むからな。

肝心のどう“イタイ”のかについては周囲にお任せ。
きっと読んだ人それぞれが頭の中で勝手に考えてくれるさ!!

俺には、無言レスアンカーからは
「ママ、こいつをやっつけてよ!」という悲痛な叫びが聞こえてくるね。

61 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 22:29:04 ID:JSQ7xO6T
>>60
>>60
>>60


62 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 23:46:54 ID:mpyid+PM
>>60
>>60
>>60

63 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 00:06:15 ID:vEUVJWOE
>>60
>>60
>>60

64 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 00:14:21 ID:TYOnUHxM
>>60
>>60
>>60

65 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 00:41:15 ID:1zLad0uJ
>>60
>>60
>>60


66 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 00:47:08 ID:V7hPq1mo
>>60
>>60
>>60

67 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 01:04:26 ID:TYOnUHxM
>>60
>>60
>>60

68 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 01:13:04 ID:Rksi8mV9
お前らコピペに反応しすぎだろw

69 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 01:43:35 ID:VepHFCZP
【政治】 民主・鳩山氏 「永住外国人の地方参政権は、愛のテーマだ。地球は、生きとし生ける者のもの。日本も、動植物の所有物で…」★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240585326/l50

70 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 17:00:32 ID:qCQs1FcM
ディーバーの「エンプティ」読んだ。
だいぶん慣れてきてはいるんだが、しつっこさはすごいね。変形ヤラレタというか、かえって笑ってしまうわ。

71 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 17:09:27 ID:1zLad0uJ
さんざんスゲースゲー書かれていた清涼飲流水のアレが入っていないことに絶望した
つまり、これはトンデモミステリということなのか

72 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 17:28:12 ID:OIJ6v9F0
トンデモだし人によっては投げ付けたくなる作品だよ。
でも双頭の悪魔や生ける屍みたいなロジカルな作品よりはこっちを入れた方がいいと思う。

73 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 21:05:39 ID:qkEROEYI
ロジカルな解決の快感よりもトンデモを優先すべきなの?

74 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 21:26:56 ID:OIJ6v9F0
あくまでその二作の話ね。生首は最後の伏線にやられたし。
その二作はやられたミステリーとして勧めるのはちょっと違う気が。
コズミックは賛否あるけどインパクトあってやられる人がいるわけだから「無難にまとまってるけど
どこにやられるの?」みたいな作品(前のテンプレに多かった)よりはスレに適ってると思うけど。

75 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 21:27:18 ID:1zLad0uJ
「やられた!」だから、ロジカルで解くやつよりは
アイデア的にこう来るか!ってやつのほうが適してるとは思う
そういう意味じゃあ「すべてがFになる」なんかはかなりいい線いってると思うんだけどな
いろいろ読んでる人からすると案外ありきたりな代物なのかな

76 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 21:29:53 ID:OIJ6v9F0
俺もFはいいと思う。テンプレに入ってる森作品を見る限り。

77 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 22:24:45 ID:vEUVJWOE
黒猫の三角は正直微妙だったな…。
これを入れるならFは入って当然だと思う。

78 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 03:26:32 ID:AtHXLrTt
マヤ狂儲はからかうと面白い。
確かに面白い。でも、他のスレでやれ

79 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 06:54:01 ID:7DZxxuHf
>>78
だからむしかえすなって、ばかw

80 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 07:14:49 ID:OhAnnsHO
>>74
それ言ったら、(生ける屍の死はともかく)双頭の悪魔の伏線の妙にはやられたんだけどなあ・・・

81 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 08:54:15 ID:r7yxXzSB
>>79
馬鹿はおまえだ
スルーしろ

82 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 09:50:11 ID:Vvd1mYKg
「マリオネットの罠」読了
西尾みどりを柳原加奈子でイメージしたらこびりついた

83 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 11:07:48 ID:+x1yQJVl
「12番目のカード」読んだ。
お約束で300pまでははしょって読んでそこから準備したらそのまんまで笑った。
ただ、黒幕、は想定したのと違って見事にヤラレタな。
犯人宛だと限定されてくるけど、こういう択一的なのはまだまだ開拓の余地があるだろな。

84 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 13:01:12 ID:iJh120to
>>14>>15>>16のテンプレにある●は地雷ってこと?

85 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 13:32:09 ID:gpWuK0r3
「殺戮にいたる病」読んだ。
お約束で300pまでははしょって読んでそこから準備したらそのまんまで笑った。
ただ、黒幕、は想定したのと違って父親なのは見事にヤラレタな。


86 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 13:50:11 ID:0K8L3FUr
つ、つられないんだから!

87 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 22:26:32 ID:CcJYmqSO
「すべてがFになる」はまさかこういうしょうもないトリックはねえだろなって思ってたのがマジだった。
つまんなかったな、俺は。あと、登場人物が全員うざすぎた

88 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 23:48:14 ID:Y8M8ZJ3I
叙述って言ったら散々叩かれるのに直球ネタバレはスルーなのが興味深い

89 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 00:44:25 ID:7CUengKc
>>84
◎…絶対読むべき ○…読んでも良いと思う ●…面白いけどヤラレタは人ソレゾレ
あくまでもやられるかどうかが基準だから◎でも話はつまらないっていうのもあるし●だからつまらないってわけでもない
ただ、やられた!って快感を味わいたいなら◎か○の方が無難だと思う

90 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 01:07:22 ID:+zrAUfN/
確かに「すべてがFになる」はやられた感は強かったな
作品の性質上受け付けない人が多いのは理解できるけどそういうところを語るスレじゃないんでしょ?
ところで●の面白いけどっていうのは余計な気がする

91 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 01:16:46 ID:xBfCa1Bc
その説明文大嫌いだったな。特に人それぞれ云々が。
単に評価の高い順から◎、○、●ならなんとも思わないけど。
●のはそもそもやられる要素が薄かったりやられ目的では読めないような作品が多かったね。

92 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 05:56:38 ID:gW6XVIlV
このスレってほんとテンプレの話題に終始するんだなw

93 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 09:04:56 ID:8DeVm0z8
>>92
どこのスレでもテンプレの話しなると必ず揉めるんだよな

94 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 13:22:27 ID:kesVPBbm
どこのスレか忘れたけど、数週間前に「アルファベット・パズラーズ」を
ベタ誉めしてた奴がいたが、新品は手に入らないんでわざわざ古書で仕入れて読んだ。
…高校生の文芸部の作品みてぇだった。

ここのテンプレに載ってるようなので、とりあえずここに書かせてもらった。

95 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 14:28:39 ID:Qw8lLmM/
アルファベット・パズラーズはなぁ・・・
警察の捜査にしても、それぞれの編における犯人の計画にしても、とことん杜撰なんだよなぁ
あれで脱力してしまって、最後のまとまる部分も「ふーん」としか思えなかった

96 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 14:34:47 ID:+zrAUfN/
クリスマス・テロルはマジでやられたよ
解答編からは一気に最後まで読んで床に叩きつけたくらいだ
もはやミステリの域を超えてるね

97 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 16:26:23 ID:Zsk1yyTA
>>96
「密室」の企画本だったよね。
ほかの作家で良作もあったけど、
こいつのは確かにやられた。

98 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 09:28:40 ID:oGmE6azG
>>36
綾辻行人「深泥丘奇談」今日借りてきたばかりなのに・・・

99 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 10:46:18 ID:Dk7hzvX1
『ミニ・ミステリ傑作選』読んでたら「ライオンの微笑」と同じネタ出てきたぞ
ジャック・ロンドン「豹男の話」
どっちが先なんだろ?

100 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 06:23:47 ID:hCWKXgln
テンプレみると、メフィ系が少ないんだな。氷川、北山、霧舎、浦賀あたりは
かなり「やられた」を目標に書いていると思うが。別に追加しろとは言わないが

101 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 07:11:18 ID:c1fBgE+v
じゃあなんで話題に出したの?

102 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 08:17:08 ID:hCWKXgln
↑頭わるいんだったらレスしなくていいぞ
テンプレどうしろこうしろ書いても荒れるだけだから
えんりょしてるだけだろ
お前みたいに内容のあるレスは何もできないのに
揚げ足ばかりとりたがるばかがいるから荒れる

103 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 08:19:02 ID:hCWKXgln
↓以下むしろお前見たいのがいるから荒れるというレス

104 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 09:16:24 ID:Dn7o66v3
むしろお前見たいのがいるから荒れる

105 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 09:17:52 ID:lbtw97PB
>>100
それはメフィスト作家という意味?それともメフィスト賞受賞作という意味?
前者なら、むしろ多すぎと言えるくらいいると思うのだが。

>石崎、乾、北山、黒田、古処、殊能、高里、西尾、舞城、真梨、森

個人的には、高里削って深水「エコール・ド・パリ殺人事件」あたりを入れてほしいところ。

後者だとしても該当するのが「Jの神話」「ウエディングドレス」「ハサミ男」「煙か土か食い物」と
四作あることを考えると特に少ないとも思えないかな。


106 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 09:20:13 ID:Qkkgj8WX
ID:hCWKXglnにマジレスすんなよ
頭おかしそうだし

107 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 10:09:28 ID:dkffYHsX
>>101は別に煽ってるようには見えないんだけど、なんで>>102はキレてんの?
こういうやつが雰囲気悪くするから荒れるんだよな

108 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 10:27:13 ID:c1fBgE+v
まあまあ
>>103で予防線張ってるあたり必死なんだから、構ってやるなよ


109 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 10:53:28 ID:zm7yyVRD
まあ>>101みたいなレスはあえてする必要も無いレス
感じが悪い

110 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 10:58:45 ID:p+BRB4AP
まあ>>109みたいなレスもあえてする必要無いレス
感じが悪い

111 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 11:01:52 ID:c1fBgE+v
ごめんね

マイケル・スレイドって話題に出たことある?
カナダのディーヴァーって呼ばれてるけど、どんでん返しタイプなの?

112 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 11:43:40 ID:4I7HDLOR
カーじゃ無かったのか

ドクロ島だけ読んだが特にどんでん返しという印象は無いな

113 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 08:44:06 ID:nljctLh2
>>110
鸚鵡返しをして何か言ったつもりになっている奴っているよな。

とにかく俺の言う事が気に入らないもんだから
何とかして俺のレスを無効化してやりたいのだが、
かといってどこにツッコミ所があるのか具体的に指摘出来ないし
俺と正対して論破出来る知識も自信も無い、
何より自分の無知を曝け出す結果となって
かえって自分が周囲の嘲笑の的となってしまうのが怖い。

そこで、とりあえず無言で鸚鵡返しをしておく事で
「こいつイタイなw晒し上げw」と必死に周囲に印象付けようとする。
具体的指摘を伴わない鸚鵡返しなら
自分の勘違いだったところで自分はちっとも傷付かずに済むからな。

肝心のどう“イタイ”のかについては周囲にお任せ。
きっと読んだ人それぞれが頭の中で勝手に考えてくれるさ!!

俺には、鸚鵡返しからは
「ママ、こいつをやっつけてよ!」という悲痛な叫びが聞こえてくるね。

114 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 08:57:04 ID:znFa0Taz
「アクロイド殺し」にはやられちまいやしたぜ旦那

115 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 09:30:18 ID:7Q4v263Z
クリスティでやられた!のは
スタイルズ荘

116 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 09:34:07 ID:WTMuV8De
>>113
コピペを貼ってて何か言ったつもりになっている奴っているよな。

とにかく俺の言う事が気に入らないもんだから
何とかして俺のレスを無効化してやりたいのだが、
かといってどこにツッコミ所があるのか具体的に指摘出来ないし
俺と正対して論破出来る知識も自信も無い、
何より自分の無知を曝け出す結果となって
かえって自分が周囲の嘲笑の的となってしまうのが怖い。

そこで、とりあえず無コピペを貼っておく事で
「こいつイタイなw晒し上げw」と必死に周囲に印象付けようとする。
借り物の言葉でしかないコピペなら
自分の勘違いだったところで自分はちっとも傷付かずに済むからな。

肝心のどう“イタイ”のかについては周囲にお任せ。
きっと読んだ人それぞれが頭の中で勝手に考えてくれるさ!!

俺には、コピペからは
「ママ、こいつをやっつけてよ!」という悲痛な叫びが聞こえてくるね

117 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 13:41:29 ID:oVmCp3vE
くやしいのうw

118 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 14:31:04 ID:0+hbv5lt
>>102-103の無駄な挑発をし、それにも関わらずマジレスしてくれた
>>105に対して礼を言うどころかスルーする様な奴は責められても
仕方ないと思うよ

119 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 18:40:41 ID:IYjU0v7M
空気読まず報告

殺戮は完璧にやられた。
思わずもう一度読み返しちまった

葉桜も作りあげた世界観が崩壊したけどこれならやられない方が良かったような変な感覚になった

マリオネットの罠は黒幕に殺意沸いた。
これもいやなやられ方だった

やられても納得出来ないと結構嫌なもんだね

120 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 20:27:22 ID:oVmCp3vE
つられてとりあえず煽ってみたのを反省してw、
俺も感想


イニシエ読んだんだが、

読んでて笑っちゃうような時代の設定に何の意味もなくてワロタ
作者がオバチャンだからあの時代の恋愛しか書けないという理由のみだろ
バカか

「子供」を疑問に思ってネットで調べたが
やっぱりどの説も決定的ではない
ハッキリしないのに何か意味あんの?ないだろ

伏線やミスリードなど色々凝ってるがモヤモヤしすぎ
◎はないわ

>>119
殺戮は俺もやられた
それしか読んでないが、前述の作家と違って他のも読みたくなった

121 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 20:42:01 ID:7Q4v263Z
ヴァン・ダイン 「カブト虫」
あまりにも意外な犯人に吃驚

エラリー・クイーン 「エジプト十字架」
たった一つの証拠物件から犯人に辿りつく、超絶的な帰納推理に

高木彬光 「刺青」「能面」
戦後本格の頂点

122 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 23:30:14 ID:dIG7o9+f
乾って女なの?

123 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 23:38:20 ID:DpilRgV3
釣られないんだからっ

124 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 23:42:10 ID:PRxUcI3d
スレチだけど、あえてここの住人に聞きたいんだが
ゲームの「メタルギアソリッド1」って、やられね?

125 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 05:12:29 ID:T1U5nMZ4
これはひどい

126 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 05:14:15 ID:T1U5nMZ4
>>118
そうだな、どうしてここはこういつもこういう空気なんだろう

127 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 08:24:20 ID:HSUUPaDU
くるみたんが男のわけないだろ

128 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 20:56:33 ID:cbn/Dhk/
荻原の「噂」がこのスレのテンプレに入っててびっくり。

よほど「オチも謎も別にない普通の刑事もの」と思ってないとヤラレタ感はないと思う。

というかそいつが犯人(の一員)だという確証すらないし。
流行っちゃっただけかもしれない。

逆に言えば「普通の刑事もの」にしてはちょっとしたオチがあって面白いけど。

129 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 21:19:27 ID:4UT6b9O+
まあ、最後のほうは無理やり感はあるな

130 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 21:19:52 ID:c4rlEna4
>>128
キミはどんでん返しモノが読み足りないのでは?

131 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 22:28:43 ID:QoAK9Qs+
戸川昌子「大いなる幻影」
本格ミステリフラッシュバックに紹介されてたので読んでみたんだけど、
あの結末は全く予想していなかった。
結末に唖然呆然したい人にはオススメ。

132 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 22:37:25 ID:/YuQHZ0k
>>128
俺もそう思った。
「"さぶいぼ" を流行らせようと頑張ってる」というようなセリフも
あったんだから、全く別の女子高生が使ってる可能性も高いよね。

133 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 23:21:20 ID:/YuQHZ0k
ごめん。
"きもさぶ"でした。。。

134 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 23:42:20 ID:ARGJSOXK
>>132-133
とりあえず削除依頼してこい

135 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 00:15:45 ID:BcukJHjR
>>128
確証を求めたら延々余詰しなきゃならないわけで、
そういうのを敢えてせず、サプライズを強調させた結果ああなったんだろ

理論的に言えば確証はないかも知れんが、あれは別にパズラーじゃないし、
作者の意図するところを自然に感じ取れば真相は自ずから明らか

敢えて脇道の解釈にこだわるのは野暮

136 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 03:21:10 ID:F11Mpo0r
「噂」は最後に『犯人』の名前を書かずに台詞で書いただけで、
全然「やられた」ミステリーじゃないと思う。
どちらかというとホラー的な驚かせ方に近い。

>>128より>>130の方が読み足りてないんじゃない?

137 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 03:54:20 ID:GbyzNvGK
神様ゲームあれひどくないか?
たいした伏線もなく実はこいつが犯人でしたと意外な人物挙げただけな感じ
途中のエッチしてたというのもなんだかなあって感じになったし

138 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 09:23:16 ID:iy2oTnAl
>>137
伏線ならちゃんと張ってある。ひどいと言う前にもう一度よく読み直してこい。
ていうか、その前に削除依頼いってこい。

139 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 09:25:12 ID:xIejQd6C
>>137
ネタバレしてんじゃねぇよ死ね

140 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 09:35:31 ID:X18ZUPG8
おれは神様を信じないから
すべて事故だったと思ってる

141 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 10:02:05 ID:avVPotq8
「第三の時効」読んだ。
これは面白い。
警察ものとかあまり興味なくて、ルパンの消息、でちょっと興味もって見てみたのだけど、久々に満足した。
テンプレにはないけど、連城さんみたいな感じじゃないのかな。
少ない登場人物でひっくり返していくとこなんか。

こんな感じのオススメあったら教えてほしいけど〜。

142 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 10:12:02 ID:GbyzNvGK
>>138
伏線はわかった上でひどいと言ってんだよカス
あれは無理矢理すぎるだろ

143 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 10:29:50 ID:9v0PB1Ge
俺も神様ゲームはなしだと思うな
真犯人につながる描写をあれだけしか出さないならどんな話でもマジでやられたミステリーにできる
やられた感よりなんだかなぁという感じしか残らなかった。

144 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 10:32:19 ID:X18ZUPG8
まあミステリーランドだしさ

145 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 10:44:38 ID:9v0PB1Ge
まあ納得いかない作家は合わないと思って敬遠しといたほうが良い
俺は神様ゲームと鴉読んだけどどっちもおもしろくなかったから摩耶作品は一切みてない。

146 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 11:30:28 ID:xIejQd6C
>>142
死ね
削除申請出してこい屑が

147 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 11:35:07 ID:GbyzNvGK
>>146
お前が死ねゴミ野郎

148 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 13:48:55 ID:xIejQd6C
>>147
ゴミが日本語しゃべるんじゃねぇよ
削除申請だせ、それか自分自身を削除しろ

149 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 14:32:18 ID:GbyzNvGK
>>148
ゴミはおまえだろ
麻耶厨の過剰反応は相変わらずだなW
関係者の方ですか?

150 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 14:38:56 ID:xIejQd6C
>>149
なんだただのアンチか
こういうスレでネタバレは厳禁ってことくらいわかんねぇのか
麻耶憎しで脳が完全に膿んじまってるんだな
かわいそうに

151 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 15:09:56 ID:BcukJHjR
それよりも>>132-133を……

152 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 15:40:57 ID:RDPDd+Tz
■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
 ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。
 メール欄以外でのネタバレを目的としたスレッドを立てることは禁止です。


LRくらい読めよ

153 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 16:47:34 ID:K6ul+/3B
>>136
読みが浅いね
3回ぐらい読み返したら?

154 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 17:41:05 ID:L/XOrdh8
なんで容疑者Xの献身がないの?

それと極大射程も
極大射程はすごいカタルシスを得られるよ

155 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 17:48:28 ID:xIejQd6C
>>154
やられたって思う人が少なかったから
テンプレ入りさせたかったらがんばって支援レス集めるか、次スレで強引にねじ込んでね

156 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 20:49:16 ID:BsdkWsPe
なんかネタばれしてる人多くない?
ちょっと目に入って「ネタバレっぽい」って思ったらその人のIDをNGにしてるけど
ほとんどのレスが消えたぞ

157 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 22:58:13 ID:F11Mpo0r
>>153
ごめん、何も言うこと無いんだったら無理にレス返さなくて良いんだよ。

158 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 23:06:50 ID:xIejQd6C
>>157
>>157
>>157


159 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 23:24:07 ID:RDPDd+Tz
>>157
>>157
>>157

160 :sage:2009/05/08(金) 02:19:25 ID:EBzZXWk7
>>155
やられたって思う人が少ないのでは無く、テンプレ作ってる奴の独断で決まってるのでは?
「噂」程度でテンプレ入りするんだったら、蘇部の「木乃伊男」だとか浦賀の「眠りの牢獄」
でも十分やられる

161 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 09:41:40 ID:B0vMZUJW
何でもかんでも噛み付く輩が混じってるな

162 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 10:01:02 ID:ta9j8q2Z
ミイラ男がこのスレで出るとはおどろいたが。

163 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 14:58:08 ID:DDADrn6a
光文社文庫から出てる、「事件を追いかけろ(サプライズの花束編) 」は
このスレの趣旨と被るような短編を集めたつもりなのでは、と思うんですが、
読まれた方はいますか?
俺は、別にそういう意識なく読んでいたんだけど、最後の「密室の抜け穴(横山秀夫) 」に
意外とやられた、っていうか、犯人自体は途中で俺ももしかして、と思ったんだけど
その人をどうやってあぶりだすのか、というところの流れがわりと面白かったです。

164 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 17:34:26 ID:ta9j8q2Z
>>163
短編だけど面白いよね。
決めの一言、もあるし、横山さんがこんなにおもろいとは思わなかった。
早速、動機、も借りてきてるんだ。

165 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 22:13:31 ID:j5j+NxOC
確かにABC殺人事件とかよりは極大射程の方がやられるよな。
まあそれだけを目的に読むにはちっと長いが。

166 :163:2009/05/08(金) 22:20:38 ID:qCepY9b/
ID変わってますが

>>164
分かってくれる人がいてうれしいです
俺も、横山秀夫がこういう作品を書くとは思っていなかったので
その点にもやられたかもしれません

167 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 23:21:21 ID:eQh+EYgA
リチャード・マックスコロンバイン?の
芝の温度turftemperature?オクで9,000円超え…もう一度読みたい

168 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 14:40:03 ID:vMCTTRnS
ID:xIejQd6C
ID真っ赤wwwwwwwwwww

169 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 14:45:59 ID:WqIDWvWE
ID:GbyzNvGK
ID真っ赤wwwwwwwwwww

とでもいったほうがいいんだろうか

170 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 07:07:10 ID:f6vAwAf1
よくミステリーとして評価されているイニシエーションラブを読んだが正直クソ

「最後の2行目ですべてが変わる」とか「女の怖さが分かる」とか聞いて読んだんだが
普通に恋愛小説だったし、ミステリーのカテゴライズされているあたりが分からない

ラスト2行は、二股をかけていた主人公が彼女に名前を間違われるのだが、主人公がそれに気付かないというオチ

それでミステリーっていうのは無いだろwwww
結局、主人公の二股はばれるが新しい恋人の二股がばれないで主人公は騙されたまま恋人を抱きしめるってラストだしwww

2度読みたくなるとか意味不明でした

「書評にやられた」って意味です。とりあえず適当に書評を書くのはやめていただきたい

どう考えても恋愛小説としてカテゴリーされる小説でした。

171 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 08:30:07 ID:Dft+3lJP
「弥勒の掌」読了。

なんでもかんでも隠蔽すれば、どんな結末でも用意できる。


172 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 09:08:13 ID:I7P6xB2p
最近、推理小説にハマった事をミステリー好きの友人に言ったら
星降り山荘が初心者に親切で読みやすいって言われて購入した

何が親切だ!!
思いっきりやられたよ!!


173 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 09:39:08 ID:X10OykXk
>>165 極大射程はストーリーがおもしろいうえに
最後におまけとしてアレがあるからいいね。


174 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 10:02:02 ID:GAXB2W24
イニシエは>>170のような感想に支えられて広まったんだろうね
文句言いたくなるようなチープでつまらんストーリーは作者がわざとやってるぽい
そういう意味でもやられちゃってんだろ
個人的には読む価値無いと思うが

175 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 10:58:53 ID:IelZKENM
>>170
…釣りだよね。オチ全然違うし。
というかオチ書くなよ。

176 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 13:13:33 ID:Xn/44PYT
>>170
ネタばれ乙w
残念ながら俺も全面的に同意見だ


177 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 13:39:17 ID:5VBgG1Cm
「噂」と「イニシエーションラブ」が話に出てるが、

噂は好きな作品だがこのスレに合わないと感じる。
動機やそんな事するのはちょっと無理があるけど、
あの人もしくはあの人達が関わってるという事は容易に予想できる。
あの程度でいいなら、ミステリーと呼ばれる作品ほとんどこのスレに入れていいと思う。

反対に、イニシエーションラブはこのスレには合ってると思うが
個人的には好きな作品じゃないな。
どのパターンでも辻褄が合わないというのは読み手を舐めてる。

178 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 13:44:21 ID:5VBgG1Cm
あ、>>170の落ちは全然違うから読んでない人は気にしないように。

179 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 15:06:32 ID:mtVZA9JW
ちょうど今日イニシエをブックオフで100円で買ってきて今読み終わったところなんだが、
アリかナシかで言えばアリだと思うよ、このスレ的には

ただ小説としての装飾的な部分は非常にどうでも良いなって感想
まぁ少なくとも100円の元は取れたので良しとするよ

180 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 15:15:33 ID:kCEMpLx1
小説の面白さなんて気にしてたら、イニシエもロートレック荘も読めん
我慢して最後にやられたら勝ち組

それと弥勒の掌は、0の殺人に比べると数段落ちる印象


181 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:15:04 ID:cREMg/1c
>>170
釣りでもネタバレしてる時点でつまらんし
本気で言ってるなら頭が悪すぎる
オチ全然違うよ?

182 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:26:21 ID:cREMg/1c
えっ、てか本気でイニシエのオチに気付いてない人なんているのか?
>>170とか>>176とか、分かってないみたいだけど嘘だよね??
ミステリ板あんま来ないんだけど、こういう釣りが最近流行ってたりするのかな

てか
いちいちロートレック荘事件みたいに、
どのページに伏線がありました、とか説明しなきゃ分からんのかな・・・

なーんか、たまに「イニシエはつまらない」みたいな書き込みを見るけど
もしかして内容理解してないだけ?
こういう人の為に解説サイトがあるのに・・・
http://gonza.seesaa.net/article/2124042.html

183 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:31:39 ID:C56/CEnz
>>182
実際いるからマジで困る。

184 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:32:24 ID:35ToR8Yo
いや、内容を理解して、それでもつまらないと言っている人もいるよ。
それはそれでひとつの考えだけど、
>>170みたいのは恥ずかしいね。
まあ、さすがに>>170はネタなんだろうけど。


185 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:33:45 ID:mtVZA9JW
>>170は釣りだとしても>>176はガチっぽくて困る

186 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:47:49 ID:cREMg/1c
>>183
あぁmixiのレビューにはいたなぁ
どこがミステリー?恋愛小説じゃん!みたいなのが結構。
そんなんで点数下がるのは理不尽だと思いつつも
まぁmixiだからしょうがねぇか、って思ってたら普通に2ちゃんにもいた。

そもそも内容を理解してないのか>>184の言ってるみたいに、ちゃんと内容理解した上で批判してるのか
区別がつかんから、ちょっと困るね扱いに

ほんとはラスト2行の最初の1行(分かりにくいね)で終わっても別に良かったんだよね
でもそうすると>>170みたいな誤解をする人が出てくるから
わざわざ最後の1行プラスしたんでしょ。せっかくの作者の優しさが無駄だな

187 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 21:34:49 ID:d0mZA5vT
売れてるのは文庫なのになぜわからないのか。解説読めよと。

188 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 21:43:45 ID:GAXB2W24
勘違いしててもお話としては大して変わらんけどねw
つまんないから適当に飛ばし読みしちゃう奴多そう

噂はオチがなんとなく予想出来るだけにそこに到るプロセスが納得いかなかったな

189 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 23:33:28 ID:cREMg/1c
いや、かなり変わるんじゃないか?1回目と2回目じゃ意味合いが

そして恋愛部分をチープにしてんのはワザとだろ 作者曰く

190 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 00:20:11 ID:GDcF0FGG
「わざと」つまんなくしてる理由が分からんな
辻褄合わせとどうでもいい細かいネタちりばめるのに必死で話作れなかっただけだろ?

191 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 11:23:11 ID:T70nxpt9
イニシエ読み終わった時の感想は
「仕掛けつくるのに必死だなw」
ストーリーがほんとにつまんないよね。
トリックは評価されてるんだから本文が面白かったら
もっと評判いいはず。
「わざと」の理由がしりたい。

192 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 19:26:30 ID:bxz6KjOM
普通のありきたりな小説だと思わせて油断させたいんじゃない?しらんけど
どうせトリックなんてたいしたことないんだろ、みたいな
まーでも俺はつまらんとは思わなかったな
てかそもそも内容が恋愛って時点で「つまらない」って思う人もいるだろうね


つーか乾くるみの他の作品はどうなの?話面白い?

193 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 21:46:19 ID:tjISbVxy
やられはしないけどエンタメとしてはリピートが一番だと思う。
Jの神話は賛否あるけどはまる人ははまるし俺はおもしろかった。

194 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 22:32:16 ID:7xL5Lmg8
「それでも町は廻っている」5巻の最後の話にまじでやられた。
ひさびさに鳥肌が立った。

195 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 23:46:16 ID:DjCiYN72
俺もリピートが一番面白いと思う。
ただトリックが面白いのに、それが話のメインじゃないのが残念だな。

196 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 00:04:07 ID:sF2E+DdR
Jの神話はエロ小説です

197 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 00:07:27 ID:wpgJC0as
乾作品で「マリオネット症候群」が一番好きなんだが……

198 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 00:14:48 ID:GWlO+H42
匣の中にはやられた
「読者が被害者」というトリック

199 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 10:12:40 ID:rHZrSioy
>>198
ワロタw


200 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 10:29:26 ID:t9VMvts+
「弁護側の証人」
絶対やられるつもりで読んだのにやられなかった・・・残念
でもこういう「やられる」本を知らない頃に読んでたら絶対やられてただろうな

201 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 18:05:12 ID:TSTr2hpF
イニシエ読んだ
ラスト二行でやられるの知ってるからメル欄ではないと思ってたら当たりで残念だった
と思ったら解説でメル欄2と知ってたまげた
つか何故気付かなかった・・・


202 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 22:23:45 ID:70pbFWWy
俺もイニシエ読んだがマジで意味がわからん
誰か詳細に解説してくれ

203 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 22:40:27 ID:izaB7vCK
>>202
>>182

204 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 23:49:51 ID:U/5oGLSA
不動の4番はユージュアルサスペクツじゃね。

205 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 00:35:58 ID:f4hTfBEN
意外とね
オレはケビン・スペイシー知らなかったし清々しくやられたよ

イニシエーションラブとか読み物としてヘッポコなものがなぜこんなに話題になってるのか分からない
意味分からないって感想よく見るしライト層の読者が多いのかね?
ブックオフの100円コーナー占拠してるよな

206 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 01:01:14 ID:QhZ/Y+ll
>>205
何?オマエ自分が如何にツウだって自慢したいのw
キモいよw

207 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 03:43:42 ID:frG6NLzA
カイザー・ソゼだよ

208 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 08:47:58 ID:Rv4KfyAi
確か部屋にあるマグカップとかポスターとかで
創作したんだよな。

209 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 10:02:22 ID:YcRNZOx7
真実の行方は火刑法廷の亜流

210 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 10:22:30 ID:epE0hewT
>>208が死にますように

211 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 21:22:58 ID:W6l4ZvQ+
>>201
発売したばっかんときに読んだけど俺も全く同じに思ってて
いまこのスレにきてはじめて知ったぞwwwww
そんなすげー小説だったとは

212 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 18:54:41 ID:cWXzz9sE
ユージュアルサスペクツはやられるかもしれないが、ミステリといえるのか?
伏線も有って無いようなものじゃね?

その手のびっくり映画なら「閉ざされた森」が好き

もうやめて欲しいと思ったのが

シークレットウインドウ
ハイド&シーク
マシニスト

の三作

213 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 01:01:38 ID:AvCSdubN
たしかに「実は主人公の頭がおかしかった系」はなんだかなぁとなる

214 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 02:49:53 ID:ucXpkkO2
>>213
謝れ!新津きよみの旦那にあやま(ry

215 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 15:28:38 ID:5VHPN9td
新津きよみの旦那ごめん

216 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 16:19:39 ID:JSBQZJaz
さよならを教えてとか

217 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 19:33:50 ID:Ij2+HTpO
折原は登場人物みんな頭がおかしいからなw
やられた!というか、またか…という感想しか最近は持てない。


218 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 19:46:24 ID:CzGa6NP0
そうなんだよな。叙述狂な割にパターンは案外少ない。

219 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 21:08:13 ID:7O4I8PVq
折原は黒星とか短編集の方が面白い気がする

220 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 09:18:05 ID:WyVpHXlu
>>212 閉ざされた森は、もうちょっとすっきりさせてほしかった。
何がなんだかわからない場面が多すぎる。

221 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 14:41:22 ID:ErsBKkyq
ユージュアルサスペクツは伏線あったやん
マシニストは統合失調症になった人には凄くよくわかる

222 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 20:16:26 ID:LpQ6m3Xq
>>219
激しく同意だな。
「201?号室の女」という短編集が一番面白かったかなぁ。
あとの長編は複雑すぎてもう覚えてないやw

この板で知って西沢さんの「死者は黄泉が得る」をget!
登場人物はまさかの海外w この作家は初めてだけに失敗したくないものだがさてどうなることやら…




223 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 00:14:53 ID:JsdVyXW6
でも倒錯のロンド、異人たちの館とかは普通に良作でしょ。

224 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 19:06:10 ID:56HbYGVG
貫井の慟哭読んだ。
ここのテンプレ作品読みあさった後だと半分読めば犯人分かってくるな…途中飛ばして最後読んじゃうか考えたが最後どう繋げるのかを確認する為飛ばさなかった。

まじやられたの入門編としてはお薦めかな

225 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 21:01:24 ID:WRh6S0rN
弥勒の掌読んだけどなんだこのガッカリ感

弥勒の盗聴器に萎えつつまだ仕掛けがあるはずと期待したがラストのオチでズサー
○○の動機もイマイチだし人物と宗教っていう素材活かせてないよ…
なんなの教団は?
行方不明の記者は?

死に至る〜は面白かったのに自分の中では駄作だった
作者のどうだ凄いだろ驚いただろこれって顔が頭に浮かぶorz

226 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 21:13:01 ID:hyZdf0YY
弥勒、面白かったけどな。
短いヤラレタの話だから、あんなもんでいいんじゃないの?
あんまり動機とか素材とか深く作られてもなんか面倒くさい気がする。

227 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 00:30:24 ID:QbJme2QY
死に至る病ってキルケゴールだっけ?

228 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 00:45:08 ID:c5kucOD6
うん

229 :225:2009/05/22(金) 01:58:16 ID:eG924W38
うわ気づかなかったww

死に至る病→殺戮に至る病です

230 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 08:18:56 ID:YDCuzMqp
弥勒って伏線らしきものあった?

231 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 13:45:11 ID:FNlhPwk2
弥勒は作者自身もあれは本格では無いって言ってるし、読者が論理的に推理
出来るような伏線は無いんじゃないの。

232 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 04:11:24 ID:BSn9+jAN
ザ・クイズショウ
THE QUIZ SHOW
毎週土曜日夜9時放送

■公式サイト
http://www.ntv.co.jp/quizshow/

■スタッフ
【脚本】 及川拓郎
【プロデューサー】 池田健司 森谷雄(アットムービー)
【演出】 南雲聖一 佐久間紀佳 狩山俊輔

■キャスト
櫻井翔…神山悟(27) ザ・クイズショウの名物MC
横山裕…本間俊雄(27) 神山の幼なじみでディレクター
松浦亜弥…高杉玲奈(22) 新人AD
真矢みき…冴島涼子(40) シングルマザーのプロデューサー
篠井英介…案内人(?)
泉谷しげる…松坂源五郎(55) 照明技師
田中哲司…米倉信三(44) スイッチャー
和田正人…竹内昂(29) 音効
榎木孝明…田所治(49) 編成局長
大橋のぞみ…冴島美野里(7) 冴島の娘
水沢エレナ…新田美咲(享年17) 謎の美少女

○一話ゲスト:哀川翔…安藤康介 売れっ子ミュージシャン
○二話ゲスト:美波…ミカ カリスマケータイ小説家
○三話ゲスト:成宮寛貴…宮本健治 フリースクール代表
○四話ゲスト:浅野ゆう子…祐天寺ノッコ 占い師
○五話ゲスト:石黒賢…友部公一郎 外科医
○六話ゲスト:堀内健… 最強ニート

233 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 18:15:45 ID:z2SGbihz
麻耶のメルカトル鮎最後の事件にはやられたわ
非科学的すぎる

234 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 18:41:21 ID:Ez/hQuSf
弥勒のやられたと思うところって、物語そのものじゃないんだ。
単行本で「まだこんなにページが残っている」と思いながら読んでいたら、
まだかなりのページを残していきなり終わるところなんだ。


235 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 18:46:03 ID:/LATkFo5
弥勒はよくできてるじゃん。長いショートショートと思えばいいんだ。
一発アイディアをあの長さで巧く小説化してみせた手腕はさすがだと思った。

236 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 19:50:37 ID:kVt7jAph
ここのテンプレで叙述トリックの名作ってどれなんでしょうか?

237 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 19:56:21 ID:A8i0FUTV
>>236
誰に聞いてるの?

238 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 21:21:12 ID:HYRPJJ6B
ハサミ男読んだんだが、うーん・・・って感じだった。
正直期待はずれ
十角館や殺戮に至る病は、鳥肌たったのに・・・

239 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 00:55:27 ID:/WzNIaYI
ハサミ男は文章の印象からでかいトリックを仕掛けた作品って雰囲気じゃなかったから
思いっきり騙された
このスレで出会ったって時点でちょっと驚きにくくなっちゃいそう

240 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 00:59:05 ID:nVJeuDRS
ハサミはバレバレだったが面白かったから良し

241 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 01:16:13 ID:VoP8Z1Wy
歌野晶午「死体を買う男」

粗筋に惹かれたのにネタが(目欄1)や(目欄2)でションボリ
つまんなかったわけじゃないけど

242 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 01:53:06 ID:odf4EAo9
イニシエ読みました。やられたっていうか、はあ?今時それはないだろと、チープ過ぎるだろと
まあ、一応騙されたもんだから読み返してると、鳥肌立ってきた これも伏線 あれも伏線・・・
あそこのあの台詞にあんな深い意味があったとは このビチグソ野郎!



243 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 02:08:51 ID:QOdm/zka
>>179
今日イニシエ新刊で買ってきた俺涙目w




244 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 18:54:23 ID:K5eU3Du4
田山朔美の「霊降ろし」って最近の単行本で、表題と別に
文學界新人賞受賞作「裏庭の穴」というのと二作品が載ってるんだけど、
この「裏庭の穴」って奇妙な味で面白いんだよね。
マジで「やられた!」というよりも「エッ?}って終わり方するんだけど。
ミステリーというよりも、ホラー系に近いんですが。


245 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 19:04:33 ID:jrPR+Avv
>>241
テンプレから外されてるくらい凡作だから
まあ葉桜以外は少しいまいち

246 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 19:11:08 ID:yspt8hYM
乙一作品はちょっと種がわかりやすすぎてよくなかったな…

247 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 22:23:43 ID:ltphsXeN
道尾秀介「龍神の雨」
「カラスの親指」「鬼の跫音」と微妙な作品が続いていたけど、
今作は久々に読んでやられたと思った。
自分的には「ラットマン」や「シャドウ」よりもこっちの方が
やられた度は高いと思う。


248 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 11:43:47 ID:zrAO4VH6
お、新刊でたのか、楽しみだ。

249 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 14:14:52 ID:mk84LPUv
「龍神の雨」読了
んーなんだろうな、「シャドウ」「ラットマン」と読んできて、いいかげん食傷気味になってきた感じだわ
過去作品と較べると、伏線も粗く、その決まりも悪く思えた

250 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 20:59:20 ID:A3XNmO/H
それはつまり、どんでん返し自体は複雑でもそれがパターン化してきたってこと?

251 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 21:34:19 ID:4Nmw5Pn9
それは連載だからじゃないか

252 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 22:12:24 ID:ItD0N8Hj
ラットマンも連載じゃなかったっけ?

253 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 23:01:23 ID:nJMkZXEU
>>252
ジャーロに前後編に分けて掲載されただけだから、連載ではないな。

254 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 15:49:08 ID:Mbf/rXPV
このスレ見て買ったしあわせの書をさっき読み終わりました!
ストーリー自体は黒幕の正体とかびっくりしましたけどふーんって感じだったんですが、
ラストのトリックの種明かしと解説を読んだあと、本を見返してやられた!と思いました
素晴らしい小説でした、このスレを見てよかったです!
一緒にメビウスレターと鏡の中は日曜日も買ったのでこれからじっくり読みます

255 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 07:52:08 ID:O43aTIfr
イニシエーションラブ 俺は大好きなので擁護しておきたい。
また何度目かの意見、トリックはともかくストーリーは陳腐で面白くないという、
書き込みがあるみただけれど、俺はそうは思わない。

トリック抜きでの印象では確かに平凡でツマラン恋愛のお話のようだが、
トリックで真実が明らかになった後のお話の展開は、十分に興味深いものだと思う。
最初の印象とまったく異なる人物像と、タイトルの意味と、
登場人物それぞれのイニシエーションラブ、
俺は十分に考えさせられた。

256 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 20:48:04 ID:D8wY3n61
綾辻の「どんどん橋、落ちた」は話が面白く無いし、全然やられた感も無い。
これを削除して、代わりに「フリークス」を入れた方がいい。


257 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 07:31:30 ID:enxAFiQa
ぼうぼう森はやられたけどなあ

258 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 10:19:06 ID:ljXwO4wE
鏡の中は日曜日読みましたけど、なんか自分には微妙でした
やられた!とは思いましたけど

259 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 11:51:41 ID:WP4AK6IZ
殺人鬼よりフリークスの方がこのスレ的にいいと思うけど
どんどん橋は普通に入ってていいよ。これを抜くらいなら他にもっとあるでしょ。

260 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 11:53:52 ID:MmofwY+j
>>257
「ぼうぼう森」は島荘に対する皮肉が露骨で、作者の底意地の悪さにやられた。

261 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 17:19:41 ID:PhEh+txd
フリークスはホントやられたわ。
話も引き込まれるし。

262 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 18:34:51 ID:Ww62SxLz
フリークスは四○九号室の患者以外は微妙だったな…。

263 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 18:58:02 ID:ZtvAN9yH
ヒャッハー

264 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 20:59:44 ID:FsnfGXJG
ここで挙げられるの見ても仕掛けやトリック思い出せなくて、でも都合いいやと思って読み直そうとすんだよな
でもちょっと読むと全部思い出すの
もうそれの繰り返し、完全に忘れてください

265 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 21:16:06 ID:PhEh+txd
そういえば荻原浩の「噂」ってテンプレにまだあるけど、過去話題になった作品だったりする?
オレ的にはこれあんまりやられなかったというか、オチが結構予想付いてしまうっていう感じだったんだけど。
ラスト一行読んでも、うん、っていう。
予想しながら読むのはだめか。

266 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 22:35:13 ID:JGb0CGI6
ここには「俺は予想できた」というのが定期的に書かれるね
嬉しいのは分かるけど

267 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 23:42:48 ID:PhEh+txd
嬉しくはないよ。
人それぞれでしょ。
ただ、これの場合はそういう例が多かったんじゃないかな?って思っただけ。

268 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 01:18:28 ID:6+tzbwaw
本当にミス板も、喧嘩腰の馬鹿が増えたな。

269 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 01:23:34 ID:/bG2OnUc
前から殺伐としてなかったっけ?


七回死んだ男読了
面白くて読みやすかったし見事にやられた

270 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 09:25:57 ID:g8enxcSh
小学校の頃に金田一少年の事件簿を読んだことを後悔する本読了orz
読んでなければやられたのに…

271 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 11:34:52 ID:cQYuqPx8
>>270
わかるw
自分はちょっと前にオカ板で積んでた>>269のネタバレ見てしまってヘコんだ
ネタバレ前提のスレでうっかりしてたのは自分だから尚更くやしかったw

272 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 13:25:52 ID:KRszBUEo
「向日葵の咲かない夏」読んだ
あーー、好きじゃないジャンルだわ

273 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 18:43:37 ID:36bOn+54
金田一連載中にネットが普及してたら確実に打ち切りに追い込まれてたよね。

274 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 00:16:10 ID:+nSO5Fdg
「そして誰もいなくなった」をアンフェアって言う人がいるんだね。
「死んだ人が〜〜」だったらなんでもありじゃん、って。
いろいろやの〜。

275 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 00:22:32 ID:pAdYEgtc
漫画だからってトリック丸々パクりはないよなぁ
でもパクり元の作者に訴えられたんだっけ?あんだけの秀逸なトリックそりゃバレるだろうにw

276 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 07:03:26 ID:TEI91cgD
宗教政党から出馬するんだっけ

277 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 17:50:32 ID:uvaR8RZJ
弁護側の証人

序章のミスリードうめええええええええええええええ
匠の技じゃん

278 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 22:23:31 ID:pAdYEgtc
イニシエ読了

疲れた。恋愛小説読む習慣ないときついわ。作りもののお話に恋愛やらそれ絡みの人生の教訓めいたもんは求めてないよ
やられたはやられたけど、緊迫感のあるストーリーにとどめとして来るようなのを期待して読むとがっかりする

そもそもこれミステリの枠に入るのか?

279 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 22:26:58 ID:xjd+qk0Z
>>278
ミステリ以外の何物でもないと思うけど?


280 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 08:37:52 ID:WRQlZvPw
メビウスレター読み終わりました!こういう大ドンデン返し大好きなので大満足でした
読む前にAmazonのレビューを見て一部のネタバレを知ってしまっていたので楽しめないかなあと思っていましたが、
先の展開がまったく読めなかったので問題なくハラハラできました
ただ、最後の問いかけに答えが無いまま終わってしまったので消化不良な感じでした
ある意味アレが一番の謎だと思うので残念ですが、本当にやられた作品でした!

281 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 18:43:34 ID:ePSzHVRh
小泉喜美子「ダイナマイト円舞曲」読了。
「弁護側の証人」同様、今作にも気持ち良く騙された。
一部目欄とネタが被ってるのかと勘違いしたのが、逆にいいミスリードになった。
個人的にはより多くの人に読んでもらいたい作品だと思った。

282 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 23:50:36 ID:YCPZYj55
完全恋愛。

主人公の弟子、メル乱ノーマークだったわ

283 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 01:35:33 ID:IMZGAZiP
いまさらながら、特に叙述系なんかは、
マジでやられたとか、大どんでん返しとかで、
タイトルさらすだけでもうネタバレじゃないの?


284 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 04:16:22 ID:TezqLlXf
それを言ったらテンプレも無くさないといけなくなるんじゃないか?
「やられた!」ってスレタイだけで裏をかく展開があると予想できるんだし

285 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 08:07:28 ID:9dFNtkur
>>283
このスレ見るなよ、としか言いようが無い

286 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 09:15:40 ID:AxG+ChKg
十角館はアガサのパクリでOK?

287 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 09:46:37 ID:/fxCzbdp
本歌取り

288 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 10:29:38 ID:XotXmSyA
十角館って汚水を海に垂れ流してるんだよね
最低

289 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 14:24:48 ID:oVU6ZxRD
折原の「倒錯の死角」読んだ。
珍しく最初で基本パタ〜ンは読めた。
最後のとこの、「ノックしても出てこない」というのがよくわからないんだけど。

読みやすかったから続けて「冤罪者」も読んだ。
いや〜、ヤラレタわ。
叙述かと思ったら意外な犯人系だったけど、これわかった人なんかいるのかな。
珍しい手筋もつかってあって、満足した。

だもんで、テンプレにはないけど「失踪者」と文庫のシンプルそうなのも借りてきた。
オビに叙述と書いてあるから楽しみだ。

この後テンプレのにチャレンジするつもり。
読むオススメの順番とかあったら教えてほしいな、もう一つ「〜者」ってのもあるみたいだし。

290 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 15:36:48 ID:MLyyg5Qm
折原スレのテンプレに評価高いのが書いてあるから好きに選ぶといいよ。
折原のは読み進めるほどマンネリを感じるから一部の傑作だけ読むのが賢明かも。

291 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 20:53:17 ID:ZVR/dA08
さんきゅ。
一部の傑作、というのがテンプレってことでいいのかな。

で、文庫の「鬼頭家の惨劇」とその前のを読んだんだが、やっぱり最後のとこがわからないな。
これが折原テイストなのかな。

292 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 21:07:00 ID:H0X++BZs
>>281
「ダイナマイト円舞曲」はいいね。
より多くの人に読んでもらいたいというのは同意だけど、
入手困難なのがなあ……。
また集英社が復刊してくれればいいのだけど。

293 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 05:17:21 ID:qesNZDXk
そのダイナマイトって奴は弁護側レベルなの?

294 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 06:49:51 ID:e/qoBMuE
マリオネットの罠読み終わりました!
思わせぶりな伏線とか無かったので淡々と読めましたが、
最後の最後でやられました(でも、犯人当てモノではないとは言え、ちょっと唐突な気も)
赤川次郎は食わず嫌いでしたが、とても読みやすい文章で、
多作の人気作家なだけあるなと思いました
このスレを見てなかったら読む機会は無かったので、感謝です♪

295 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 18:08:41 ID:9unUtAuF
最近知ったんだけど『弁護側の証人』って三部作のうちの第一作だったんだね。
残る二作品『ダイナマイト円舞曲』と『血の季節』も読んだけど凄く良かった。
『血の季節』は幻想ミステリでこのスレの趣旨からは外れるけど、
『ダイナマイト円舞曲』の方はテンプレに入れてもいいんじゃないかな。

>>293
個人的な見解としては『弁護側の証人』には若干劣るけど
『マリオネットの罠』ぐらいのやられた度はあると思う。


296 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 21:39:39 ID:Vujj3tea
天使のナイフ読み終った
いや〜面白かった!
苦手な題材だったけど構成がうまくて一気に読んだよ
伏線、種明かしのあとの種明かしもお見事

このスレに感謝感謝

297 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 05:20:30 ID:wAeY3/5s
ある閉ざされた雪の山荘で読み終わりました!
メル欄1はちょっと肩すかしでしたが、真相はまさにやられた!でした
地の文がメル欄2ということがわかったときはゾクゾクしました

298 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 10:58:10 ID:+Y2Ey4WA
「葉桜の季節に…」読んだ
確かにやられたけど、やられた!だけの本たよな…

299 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 08:53:07 ID:GN2Sd8TZ
>>289
失踪者はどうでしたか?やられたならテンプレ入りありですかね?

300 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 16:39:53 ID:M3qElkIM
>>299
ごめん、まだなんだ。
さっき、米澤のあの、最後の1行もの短編集、を借りてきたから、こっち先にしようかなってね。
今月から図書館がネットでも予約できるようになって助かるんだ。
いい時代だ。

301 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 19:43:45 ID:w+hM3LBL
イニシオ読んだけどオチ分からなかったわ。ってか30代以外が読んでこれ理解できんのか?

302 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 19:54:08 ID:DVDHPwGU
>>301
別にその年代の人間でなくても普通に気付くと思うが。
かくいう自分がそうだったし。
まあ、その年代であれば伏線に気付きやすいというのはあるかもしれんが。

303 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 20:14:45 ID:w+hM3LBL
>>302
そうか…完全スルーしちゃったよ
普通に恋愛小説として読み終えました(笑)

304 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 01:45:42 ID:d1at5hPB
俺も先入観があって細かく読んでたせいか気付いたな

305 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 05:44:10 ID:iJ8RcPsP
>>298
まあ、サルが読んでも理解出来ないと思うよ。
クレヨンしんちゃんでも読んどけば、いいんじゃないかな。

306 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 11:11:43 ID:1I7iiXS4
え〜w
ミステリーの括りの中でも人の好みは千差万別なんだろうから、
他人の感想にそこまで悪意をぶつけなくてもいいじゃんw

307 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 20:28:34 ID:pJb4ei/c
いきなり喧嘩腰で煽るだけの蛆虫は、放置でいいんじゃね?

308 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 20:36:20 ID:lwzrbU2x
クビシメロマンチスト読んだんだけど
厨二的な雰囲気は受け付けなかったが、流石に売れっ子だけあってかなりやられたんだが
少なくともデスノよりはやられね?

309 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:40:13 ID:a50zoXC+
模倣の殺意読み終わりました!
序盤はなんの齟齬もなく、終盤に入ってから段々と「あれ?」と思わせてきて
最後はまさにやられた!でした!
解説を読むと昔の作品みたいですが、叙述の先駆けだからこそ
過度なひねりもなく却って仕掛けが引き立っていたように思います♪

310 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 06:09:35 ID:k6cdFHGO
>>307
あん?オマエ、クレヨンしんちゃんなめてんのか?
今すぐ死ねよ、カス野郎。じゃ、おやすみ。

311 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 00:15:30 ID:Gs/Jitwn
やっと「容疑者X〜」読んだ。
あの論争についてどっかまとめてあるとこないかな〜。
二階堂が見落としてた点、とか、評論家たちが気づかなかった点、というのはd〜いうところだったんだろ。

ちなみにざっとググってみたら、オチがわかった、という人が多くてびくらした。

312 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 16:42:10 ID:8dsX2AgN
テンプレ読み尽くしたんだけど最近なんかいいのない?

313 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 16:54:23 ID:fVMAcMXm
さぁ今すぐ発掘する側にまわるんだ

314 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 22:12:53 ID:BIW0qpg/
>>311
このサイトはどう?

http://longfish.cute.coocan.jp/pages/2006/061009_devotion/

315 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 01:15:32 ID:bNOUO0j1
DSの有罪×無罪の最終話、なかなかのやられ度だったぞ
小説にしたら良いと思った

316 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 09:48:15 ID:zq2bAl6X
ノベライズ祈願

317 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 12:24:22 ID:I9V6Eg/0
>>314
ありあと〜。

折原の「失踪者」読んだ。感想はまたあとで。

318 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 17:16:01 ID:gqknWZL3
星降り山荘完読

・・・完全にやられたw
文章も読みやすくて、スイスイ読めるのも罠なのか
ここまで気持ちよくやられたのは初めてかもしれない

319 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 00:16:04 ID:YbtR1x9H
アクロイド殺し読みました
読み返してみて序盤中の序盤にきちんとヒントらしき記述があって
あらためてやられた!でした
おもしろかったです

320 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 12:50:13 ID:h4CI6QwY
弁護側の証人読んだ
やられなかった
ここに載ってるから、騙されるか!って
身構えて読んじゃうからかな…

321 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 13:47:44 ID:lmIth6oR
大長編が読みたい

322 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 15:43:55 ID:LY/iukCL
「失踪者」の感想。

先に「冤罪者」読んでたから珍しく、オチがわかっちゃって残念。
逆に読んでたら両方ヤラレタろうに。
読む順番と言うのも大事なんだと思った。
テンプレ推奨かは「誘拐者」読んだ後じゃないとわからないな。

323 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 15:46:54 ID:LY/iukCL
米澤の「儚い羊たちの祝宴」読んだ。

最後の一行モノ、というから楽しみにしてたんだけど、よくわからん。
特に、オチ、とか、それまでの話が全部ひっくりかえる、とかそんなんあったかな。
誰か読んだ人いませんか〜、教えてくれ〜。

324 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 15:50:36 ID:LY/iukCL
「殺人鬼フジコ〜」も読んだ。

これも凝った構成だし、最後の1行というから期待してんだが・・
なんか、まんま、じゃなかったかな。
それとも、全体をミスリードさせる、とかいうのでなにか見落としてる部分があるんだろか。

よくわからんかったな〜。誰か教えて。

325 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 18:50:59 ID:xif4E2AS
>>323
米澤「儚い羊」は別にやられた系じゃないよ。
帯は最後の一撃ものっぽく謳ってるけど、
実際は気のきいたオチをつけました程度だから別に深読みする必要なし。
真梨「殺人鬼フジコ」もまた煽り文句で損してる作品。
一応作中作で目欄1は仕掛けられてるけど、
フジコのやられるポイントはどちらかというと実は目欄2だったというところだと思う。
間違っても最後の一撃ものではない。


326 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 19:10:07 ID:BjAE0u9w
325
1も2もこのご時世広まりすぎて新鮮な驚きを感じれなくなってしまったよ
「あぁ、またか」みたいな
こういう独りよがりな感覚がミステリの衰退を招くのだろうか

327 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 19:13:13 ID:LY/iukCL
>>325
さんきゅ。
確かに、ダジャレ、では悲しかったわ。

フジコも、メ欄1、ってのはどこらあたりなんだろう。
2の方が納得だね。
最近は、基本プロットの錯誤と言うか、読み手のミスリードも構成全体になってるから、ハマるとおもろいけど
はずすと「おつかれさん〜」になっちゃうんだよな。

328 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 22:05:55 ID:N5NP1ro/
井上「竹馬男の犯罪」読んだ。
テンプレにいれる程の作品かなぁ...。
読み方間違えたかもしれんが、面白くなかった。


329 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 02:57:14 ID:7LQA6gak
>>328
そう?
自分は全く予想してなかったところから犯人が出てきたもんだから、かなりビックリしたけどな。
それ以外にも色々読み処が多くて個人的にはなかなか楽しい読書体験だったんだけど、
ホント感想って人それぞれなんだな。

330 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 04:03:24 ID:1WPNYjF0
竹馬男ってネーミングが輝いてるだけとか?

331 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 07:59:22 ID:1/DbDO4U
乾くるみの『塔の断章』を読んだ
このスレの住人へ向けて書いているような小説だなと思った
作者が色々しかけてて読みづらい部分があったり、薦める程面白かったか?きかれればNoだけど
やられた!やられないの観点で読んでる人で、やられなかったからといって文句言わない人にはちょっと読ませてみたい

332 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 01:50:31 ID:bFSWV9a1
やられたやられない重視で読んでるのに、やられなかったからって怒らない人とかいるの?

333 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 07:49:17 ID:Dv3ty5pa
↑何を言っているんだこいつは

334 :331:2009/06/17(水) 09:28:55 ID:llsWB297
>>332
この本は裏があるんじゃね?と考えさせつつ裏の裏を狙ってるようなところがあって、でも裏の裏は表な訳で
最初から表でやられなかったとも言えるし、裏の裏でやられたとも言える
前者だけでなく後者の評価も出来るようなストライクゾーン広めの人には向いてるかも
そんなニュアンスで言おうとしたんだけど伝わらずスマンね。ってこれでも意味不明かも









335 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 20:00:13 ID:PYU4n+g8

それはたとえば、
帯の惹句で、

「驚愕の大トリック、驚天動地の大どんでん返し。
最後の1行を読んであなたはうちのめされる」

とか書いてあって、
最後まで読んでもなにもなく普通におわったら、
ある意味、「やられた!本」であるということ?

336 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 20:45:21 ID:0xLbwTTw
映画だとよくあって「あなたは見破れるか」「とか「ラスト0分のどんでん返し」というのは大体「主人公が犯人」か「死んでたのが生きてた」だな。
「wild things」はちとヤラレタが。

337 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 21:05:21 ID:PYU4n+g8
…ふと目覚めると、夢だった。

夢オチ最強。

338 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 21:24:53 ID:ydqBGQ9l
>>337
最初に夢落ちを考えて人は天才だと思う

許さんけど

339 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 00:59:15 ID:nScNmFBM
夢オチはダメ、というのが普及した今こそ、なにか新ワザ出そうな気もするんだが。

340 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 06:13:46 ID:FTHKWLy0
夢人オチとか

341 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 08:02:56 ID:+t49CXLr
今までの話は全部現実で、最後に主人公が寝て
夢に逃避する。

342 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 09:09:57 ID:HgvyaxDV
>>341
漫画だけどフジリューの短編にそれに近いのがあるな

343 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 14:08:38 ID:AcCC8ed2
最低だなw

344 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 18:31:31 ID:qXld2HS4
>>323なんか>>335の典型だよな

あの帯書いた奴は死んでお詫びした方がいい。
っていうか作者も止めろといいたい

345 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 19:17:24 ID:8RV0JtwS
帯と言えば、道尾の「鬼の跫音」も「儚い羊」に勝るとも劣らない(?)酷さだったな。


346 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 21:00:41 ID:+t49CXLr
>>342
自分で書いておいてなんだが、諸星大二郎の短編にも
似た話がある。

347 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 21:23:32 ID:vmwngSSP
>>339
夢だと思ってたものが現実だったとか

と思ったが、(目欄)のアレがあったな

348 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 00:10:57 ID:fgsg7qKT
>>341

女王様と私ってそうじゃなかった?

349 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 13:17:41 ID:wnjQrxc9
ところで、文庫だとうしろんとこに、あらすじが書いてあるでしょう。
あれ読んでから読む?読まないほうが無難?

それなりにぼかして書いてある記述はなかなかうまいもんだといつも思うんだが。

350 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 13:58:06 ID:MKN6Gb37
そのくらいはいいと思います
解説みるとかネットで検索するとかは絶対しないけど

351 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 14:12:39 ID:wnjQrxc9
ってかさ、まったく内容を知らずに読む、って案外少ない気もするんだよね。
そうやって読むと本当に、ヤラレタ、というのが味わえるかなって。

「弥勒の掌」なんてかな〜り面白かったから。あの年の「扉〜」よりかは遥かに良かったけどな。
初めて読んだ道尾さんの、向日葵、も衝撃だったけど、同じ年だったか。

352 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 14:36:18 ID:vQpx0NA5
真相と違うことを明記してるあらすじがあって失望した
メ欄の文庫版

353 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 16:28:04 ID:wnjQrxc9
ほとんどサギだな、そりゃ。


354 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 22:30:17 ID:oMqCaO9S
弁護側の証人読んだ。
古い作品だから?作者が 翻訳家だから?
文体が読みづらい。現代作家なら三分の一ページで書ける内容。
死体が出てくるまでなげーよwww
そう思った人いませんか。

355 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 23:04:05 ID:Q8bivJ/N
>>354
君だけ。

356 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 00:45:25 ID:fsYhhhqh
まあ感想は色々だしね

357 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 02:38:03 ID:KAUw8EmD
人生もいろいろだ。

358 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 12:30:12 ID:+wVJVoko
>>354
お前だけ

359 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 21:25:05 ID:BzliUbzy
>>354
てめーだけだボケ

360 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 21:33:03 ID:XfdpcMgN
>>354
自分だけやで

361 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 23:49:56 ID:27oodD6a
>>354
あんただけやがな

362 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 00:06:19 ID:IarcXFAo
>>354
ベニテングダケ

363 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 00:20:50 ID:/0pcD/NN
354です。すみません、私だけみたいです。
修行して出直しマス(;_;)

364 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 04:12:04 ID:7Hb60XzM
言いたいことも言えないこんなスレじゃ

365 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 04:19:56 ID:Bot2rVE9
出てけよ

366 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 05:29:12 ID:H9sZAgJZ
週末はヒマね〜。

367 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 09:53:17 ID:FKxxabxy
>>364
ちょっと気にくわないと、陰湿なイジメをするクズが増えてきたよな、ミス板。
読みましたとか図書館スレなんか、クズばっかだぞ。

368 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 10:37:51 ID:zuCv/p6O
>>364
ちょっと気にくわないと、陰湿なイジメをするクズが増えてきたよな、ミス板。
読みましたとか図書館スレなんか、クズばっかだぞ。


369 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 11:05:33 ID:PY/a7783
↑キモw

370 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 11:22:17 ID:bfmW9/oX
>>364>>369
ちょっと気にくわないと、陰湿なイジメをするクズが増えてきたよな、ミス板。
読みましたとか図書館スレなんか、クズばっかだぞ。

371 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 11:27:34 ID:PY/a7783
↑リアルにキモイ
そりゃクズって言われるわ

372 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 14:09:55 ID:PdWjGon8
まぁネットの匿名掲示板に何を期待してたんだって気もするけど

373 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 14:16:16 ID:FKxxabxy
他人のレスをしつこく丸コピーとか、さすがクズのやることはわけわからん。
クズ呼ばわりされるのが嫌なら、そういう行為をやめればいいだけなのにな。

374 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 14:28:08 ID:FNDJYNvV
373 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:16:16 ID:FKxxabxy
他人のレスをしつこく丸コピーとか、さすがクズのやることはわけわからん。
クズ呼ばわりされるのが嫌なら、そういう行為をやめればいいだけなのにな。

375 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 14:32:25 ID:x0YiEWT8
あれ、どうした、ここ?

376 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 14:41:13 ID:zuCv/p6O
種明かしすると俺はID:FKxxabxyな。
陰湿なイジメのクズっぷりを示すために自演でマチッポンプをしたら、
>>370が釣られたというのが真相。

377 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 15:12:41 ID:FKxxabxy
>>376
幸せな奴だな。楽しいか?

378 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 15:18:56 ID:bfmW9/oX
>>376ー377
荒らしかよ
お前も大概クズだな

379 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 15:19:57 ID:bfmW9/oX
安価ミスった
>>378ー377→>>376ー378

380 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 15:21:16 ID:bfmW9/oX
またミスったorz

381 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 15:49:14 ID:PY/a7783
何がしたいんだ、このキモクズ

382 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 17:50:03 ID:7Hb60XzM
>>364に誰もポイズンってレスしてくれなかったのがショックなんですけど
このスレって案外若い住人が多いのか?

383 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 17:55:49 ID:E4EWyGot
>>382
わざわざ今更言うことか。
自分の言ったギャグを人に説明してるようなもの。

384 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 18:28:03 ID:29DajRkw
知ってるけどわざわざ言わなくても>>364だけで完結しないわけでもないし

385 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 23:53:57 ID:G0L8mYiX
”どじすん”とレスすればよかったか

386 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 23:57:09 ID:FKxxabxy
>>378
>>377が読めないのか?
もしかしてクズの上に、頭まで悪い?

387 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 00:35:08 ID:CtQxr7/f
>>386
いい加減にしろ。キモいよ。
一人でスレ引っ掻き回してどうしたいんだ?

388 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 00:36:04 ID:Oqe0Efib
荒らしたいんだろ、そりゃ

389 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 01:00:06 ID:1abSOGhK
マジで「やられた!」ぜ。

390 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 08:05:26 ID:r3N6Yrmz
ID:zuCv/p6O
ID:bfmW9/oX

引っかき回してるのはこいつらでしょ
特に前者は典型的荒らし

391 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 13:03:46 ID:84beqsg7
皆もっとやられた話しようよ

392 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 13:22:29 ID:AEa1VvGw
レスの回数考えたら誰が荒らしかは明確

393 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 14:27:27 ID:tUxTUrfb
じゃあやられた話をば
佐藤友哉の水没ピアノにまんまとやられた
この作品は構造と主題が綺麗に結びついた作品だと思うんだけど、ここでの評価はどうなんだろう?


394 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 00:52:41 ID:qeeel7Vs
北國浩二『リバース』にやられた。
乾くるみ推薦だと『造花の蜜』も良かったけど、今作もなかなかの出来。
多分イニシエが好きだったら気に入るんじゃないかな。


395 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 06:46:38 ID:Z4uZgRnk
>>393,394乙です!
テンプレをあらかた読み尽くしたからニューフェイスをあげてくれるのは嬉しい

396 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 07:29:21 ID:Nqo+MFWT
このスレ初心者しかいないな

397 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 12:19:30 ID:kvpS1S2d
>>396
それでいい。

398 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 12:29:52 ID:nH4ICYIN
水没ピアノなんかでもやられることが出きるうちが、もっとも楽しい時期だろうし

399 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 13:18:57 ID:kvpS1S2d
やられ続けると、やられのハードルが高くなるからね。
テンプレ掲載作品を未読のひとたちはしあわせだね。
これからやられる喜びが待っているんだから。
かくいうわたしもまだテンプレの半分くらい未読がある。
またやられてこようっと。

400 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 13:25:42 ID:OVDCNVuj
30年以上ヤラレ続けて、なおかつ3作連続同じネタにヤラレたりしてますが、なにか。

401 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 14:16:00 ID:/5uHw7sy
それは読み上手というか、楽しみ上手だね

402 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 17:08:00 ID:RZrvMfCF
乾くるみの『塔の断章』は俺も面白かった。
いろいろ読んで、ミステリ慣れした方が楽しめる作品。

403 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 19:08:02 ID:lv7DhosP
>>394
「リバース」俺も読んだ。
「イニシエーション・ラブ」と「リピート」を足して二で割ったような感じだね。
ミスリードが冴えてて、気持ち良く騙されたよ。
この作者の、他の作品も読んでみたくなったな。

404 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 19:42:31 ID:ylvBO4i5
具体例を出されると、これから気持ちよく騙されるのは厳しそうだなw

405 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 07:45:41 ID:4774XN33
http://www.nicovideo.jp/watch/nm7350256
マジで「やられた!」よ

406 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 08:08:26 ID:dfGQqc+i
>>401
ありがとう。
水没ピアノ、とか知らないけど、楽しみに読んでみます。
シンプルなほうがかえってヤラレた感がいいのですよね。
アスカベとかクラサカってのはどうも、ね。

407 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 08:47:03 ID:iGt22nOs
>>404
>>403の「イニシエ」「リピート」云々というのは雰囲気の話であって
仕掛けの話ではないので問題ないよ。

「塔の断章」は仕掛け自体は面白いと思うし、やられたと思うけど
個人的には小説としてあまり面白くなかったw
まあでもこのスレの趣旨とは合ってるから、テンプレ入りしてもいいんじゃないかな。

>>406
飛鳥部や倉阪も作品によってはシンプルだと思うけど?
(「四重奏」とか「レオナルドの沈黙」とか)
その基準で言ったら三津田とかも駄目なのかな。
まあ作品の雰囲気が合わないとか言うなら分からなくはないけど…。

408 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 11:00:51 ID:dfGQqc+i
>>407
レオ沈とかカルテットは、なんか作品の内容はどうでもよくて、ヤラレタ、だけを狙ってる感じで、「べっつに〜」
というぐらいなんですよね。
ここでは、あまりあがらないけど「42・195」だったっけ。
このくらいハチャメチャだとかえって好きなんですけどね、オチがシンプルでしょ。
「黒い仏」もこういう路線かな。

ミツタは、好きですよ。
「山魔」なんて、もうネタがつきたかと思ったら、古の「マリ〜セレスト号バ〜ジョン」でしょう。
あの解決の仕方には感心しましたわ、SFファンに読ませたいぐらい合理的だったし。

それより「塔の〜」ってあの長いやつでしたっけ?
これこそ、真ん中全部カットしてしまった気がする。

今は、道尾さんの「鬼〜」借りてきてるから楽しみでね。
今のところ、道尾さんが一番です。
あ、この10年ぐらいね。

409 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 12:58:18 ID:QvbREYOC
↑黒い仏ってレビューでトンデモって評価されてるんですけど、
完全にアンフェアなんですか?
ハサミ男と鏡の中〜はすごい納得できるやられた!で大好きなんですけど、
ミステリにオカルト持ち出されると冷めるので躊躇しています

410 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 13:11:49 ID:9TJACKYp
>>409
削除依頼だしてこいチュウセンメクラチビゴミムシ

411 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 13:13:37 ID:9TJACKYp
チュウセンってなんだよorz
チョウセンだった

412 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 15:13:30 ID:dfGQqc+i
>>409
アンフェア、ちゅうか「はぁ?」っていう独特の「頭ん中真っ白状態」が楽しめます。

413 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 00:37:30 ID:sBOMWnex
>>410
煽りレスで誤字とか超カッコ悪いw
しかもインテリ気取りが多いこのスレで使い古された文句で間違ってるしwww

414 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 02:21:04 ID:xbV9nDpH
このスレってインテリ気取りが多いの?

415 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 20:58:47 ID:Jw+6mviM
相手にすんなよ

416 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 01:47:28 ID:0wR3fSzU

インテリ、入ってり。ピポパポン♪


417 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 05:30:24 ID:5uaPqDw3
何か本当に作品名がでてないなw
てことで
マイケル・スレイド「ヘッドハンター」「グール」
我孫子の殺戮平気なひとはどうぞ。

418 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 05:54:38 ID:0xDeZeRn
>>417
おっつ乙!みんな見つけてくるのうまいなー

419 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 09:27:17 ID:ArXoemGA
適当に作品名挙げてけば「乙!」「参考にする!」と読んでもらえるんじゃねーか、このスレw

420 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 10:31:00 ID:v25ejO92
折原の「誘拐者」読んだ。
100Pあたりからいろんなヤラレタパタ〜ンを想定したら、そっからどんどん登場人物が出てきた・・・
このあたりがアンフェアと言われるところか。
で、一番意外なパターンかと思ったらそうでない、方だったからかえってガックシ・・
しかも、フジコ、の後に読んだからなんかカブって仕方なかったな・・

でも、この人いいね、じっくり想定しながら次も楽しもう。


421 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 07:07:41 ID:ZvC55aML
リバース、良かったよ
いい意味でやられた。教えてくれた人、サンクス


422 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 15:24:01 ID:6/fIM+pE
山田悠介のリアル鬼ごっこ読了
これはマジでやられた
なんでテンプレにのってないのか不思議
この作品はベストオブYA☆RA☆RE☆TAだろ

423 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 17:19:35 ID:uKG1qUVu
読み通せたのが凄い

424 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 20:15:46 ID:IBvh0eRP
おもしろいと思ってるんかね

425 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 04:15:05 ID:PhtN9awE
七回死んだ男ってあらすじだとSF系ラノベっぽかったんだけど大丈夫?地雷じゃないよね?

426 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 06:59:48 ID:Kv/QmfZ5
前に別板であらすじ見たけど論理系やられたではなかったような
「世にも奇妙な物語」とかにありそうな不思議系SFだと思う

427 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 07:47:57 ID:h+4qlNAc
>>425
作品を成立させるための前提としてSF的な設定を用いてるけど
本筋はロジカルな考察が可能なまっとうなミステリ作品だよ
ただ、ノリがすごく軽くてテーマ性の薄いマンガ的な作品だからそこらへんで好みは別れるかも

428 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 19:04:54 ID:UeXLWOHK
7回死んだ男は面白いよな
実写化されないかな
ジュブナイルドラマでいいから
絶対ウケると思う

429 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 03:01:10 ID:uavVbFp8
人格転移も好きだ


430 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 13:58:24 ID:T9rcxC/O
リバース余韻が残りました。よかったです


431 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 14:13:33 ID:m6G0CPfN
藤岡「六色〜」読んだ。
なんじゃこりゃ、どこでヤラれればいいのかわからなかった。
クラサカでも似たようなのあったから、一発芸、でもなかろうに。
折原の後だったから余計におちゃらけてみえてしまったかな。

最近図書館がネット予約できるようになったから、一人一作しかないようなのも読むようになって、楽しみではあるんだが・・
いろいろだなぁ。

432 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 00:17:21 ID:St/4B4AU
赤川次郎
「三毛猫ホームズの推理」
「マリオネットの罠」
超お勧め

433 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 03:40:15 ID:52eQqM1p
冤罪者ネットで買って届いたら分厚くてワロタ


434 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 07:59:32 ID:f3t9XOOc
>>405
マジでやられたじゃねーか!

435 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 15:43:13 ID:2lowmDu+
>>417
ヘッドハンターは良かった。
が、あとの作品は物語の面白さ的にはともかく犯人当てとしちゃ微妙…
と思って読んでたらシリーズ五作目「暗黒大陸の悪霊」でようやっとやられた!
刊行順に読まんと作中で前作の犯人バレかまされるので
人には勧めにくい難儀なシリーズだ
いちどヘッドハンター読まずに「斬首人の復讐」読んでみたかったが無理な話か

436 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 00:01:20 ID:sFcKCdVs
おまえら簡単にやられすぎ

437 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 05:20:29 ID:MmeNEpKZ
プッチンプリン

438 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 05:26:14 ID:LreK8ZW6
アイムスキャットマン

439 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 18:30:44 ID:54PJUoy7
蘇部健一「届かぬ思い」
6とんみたいなバカミスだと思って敬遠してたら大間違い
やられます
オススメ!

440 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 19:23:19 ID:R1ACxB6n
それでも町は廻っている5巻読んだ人いないの?
やられたのって俺だけなの?
漫画だけど。

441 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 00:06:46 ID:mLh+rGx4
俺読んだよ

442 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 07:33:46 ID:j9tSSpx8
Amazonのレビュー見たらすごい評価高いみたいだね

443 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 14:10:36 ID:cMWQfnLT
読んだけどとくにやられはしなかった
凝ってはいるけどカタルシスを得られるって感じじゃなかった

444 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 17:46:54 ID:pngGyNnV
「この闇と光」よんだ。
なんかこれもよくわからなかったな。
どこでどうヤラれればいいのだろう。
そんな評価が高い、というのが不思議だ。

445 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 20:42:51 ID:spiFwrXZ
お前らの中にミステリ作家志望でやられ系書いてるやついそうだな


446 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 01:57:26 ID:LbCWGA3w
>>444
どこでやられるかはちょっと考えれば、分かりそうなもんだけどな。

447 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 03:18:16 ID:wYjYdUbC
>>440
ググって表紙見たけど、読む気がしない絵柄だったんだけど。
これってミステリーなの?

448 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 06:30:34 ID:K5D+VPzL
>>447
全然違う、キャラ偏重の日常系ほのぼのギャグ漫画
で、時折ミステリ要素を絡めた話やSFっぽい突飛な話もあるって感じ
5巻にはミステリっぽい話はいくつかあったけど、正直どこでやられたのかは見当もつかない

449 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 10:54:37 ID:8DI+lsqU
とりあえず買ってみちゃった♪

450 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 17:34:09 ID:seaXSkWq
葉桜読了

全編通じてあった違和感が一気に解消されるのはおもしろかった

ところどころに「ワケワカメ」なところがあったんだよな
たとえば、「母を訪ねて三千里」みたいに、(メル欄)とことか

謎解きですごく納得した

451 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 17:59:19 ID:LD49ifuA
>>446
それがね〜、まんま、でいいのかな〜、とか、なにか見落としたポイントがあるのかな〜、とか。

452 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 18:39:26 ID:mcMhVj+9
>>451
あれのやられるポイントは、深読みするまでもなく普通に目欄。
ていうか、この作品は何の予備知識もなしに読んだ方がやられると思う。
変にミステリ慣れし過ぎると、純粋に楽しむことができない典型的な例だね。

453 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 18:56:37 ID:gN+kDai8
それ町は、やられはしないけど
作者がミステリーヲタクだから結構読んでて面白いよ
ちゃんと話がうまくまとまってる

454 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 19:40:14 ID:BCVNw1Kn
真梨の「ふたり狂い」(連作短編集)も、
「やられた!」感があった。
特に、「エロトマニア」と「ホットリーディング」


455 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 19:42:34 ID:LD49ifuA
>>452
なるほろ。
でもさ、ファンタジーの中にいきなり文明の利器が出てきてたでしょ。
だからかなり最初からバレるように作ってあるようにしか思えない。
今で言うなら水戸黄門で携帯使ってヤシチが「ご隠居ですかぃ、今どちらに」「そっちのGPSでは探知できない牢のようじゃ」
なんていうようなもんだもんな〜。

456 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 19:47:37 ID:/qwKaYmX
いつからネタバレ解禁板になったんだ?

457 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 20:02:10 ID:d0UgWE5S
ネタバレって何が?

458 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 21:10:54 ID:X7gNU3NY
テンプレに聖女の救済が含まれてるんだが
やられ所あったか?

459 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 21:17:56 ID:LbCWGA3w
>>458
毒殺トリックに驚いた。
でもそう書いてるってことは、あなたは驚かなかったってことだし
まあ驚きのポイントは人それぞれってことだよ。

460 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 23:31:16 ID:8DI+lsqU
ひ・と・そ・れ・ぞ・れ☆彡

461 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 00:59:00 ID:IQ0Vhk4N
やられたい人にお薦めなのは・・・
麻耶ユタカの『神様ゲーム』
マジでやられる

462 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 01:24:47 ID:xVvSNDBZ
神様ゲーム読みたいんだけど、どこにも売ってない
というかどのコーナーに売ってるのかすら分からん

図書館にもないし

463 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 01:27:54 ID:YfK+q4F+
いやぁ神ゲーはやられんかったな
読む前から過剰に期待するのはいかんなとあらためて思ったわ

464 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 02:09:14 ID:073h+B7L
神様ゲームは完全にやられたわ
08に読んだ中で1位やわ
まあ個人的な話だが

465 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 09:08:21 ID:B5395ouX
そんなアナタとミステリー♪

466 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 09:35:23 ID:z1WWiebV
神様ゲームは、ミステリ風だけど、不条理だから、どこかに嘘があるんだろうけど、説明がないからすっきりしない。

467 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 13:03:31 ID:YyHLTZbH
「冤罪者」、「誘拐者」読んだ後だったから早々と犯人わかっちゃったよ…
だれかが上で書いてたけど、このシリーズは一つの作品を読むとパターンが読めちゃうんだね
ちょっと残念だったかな
でも自分の推理があってるか気になってj気になって仕方なかったから、一気に読んでしまったw

468 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 13:05:22 ID:29YPMcKx
>>289
折原一に対する予備知識が無い時に読んだら『倒錯の死角』はかなり嵌った筈ですよ。
「一体?何がどうなってんだ?」状態にさせられたのを思いだしました。
今、折原一の本を読む時、ある程度構えて読んでしまっているので、どの作品を読んでも『倒錯の死角』の時のような衝撃はもう味わえない自分がいます。

469 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 13:24:04 ID:oQofsM+M
今さら「イニシエーション・ラブ」読んだけど、
やっぱ先入観あると解っちまうなorz

470 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 18:20:06 ID:aXPlnpej
>>467
わしだけど、「冤罪者」を後によむと辛いよね。
わしは最初に読んでよかったわ。

>>468
初めて読んだ折原が「倒錯の死角」なんだけど、一番最初のとこで基本パタ〜ンは想定できちゃったけどな。
後は細かい伏線なんかがどうなってるかの確認ちゅうか。

それより、異人館〜、とかも三部作っぽいから、次に読もうと思ってる。楽しみだ。

471 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 19:40:00 ID:YfK+q4F+
パターンが読めるようになるのは一部を除いて折原作品全体だな
〜者シリーズは内容に繋がりないし

472 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 01:41:50 ID:4qgetSht
ということは、折原作品の最大のネタバレは作者名!?

いいこと考えた。
読者の驚き、やられ感を大事にするために、
折原先生には毎回ペンネームを変えていただきましょう。
できれば過去作品も、ね。(まだ全部は読めていないので)

473 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 06:49:31 ID:4/MbN/Wk
超大型新人

474 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 09:15:34 ID:Ku4KQJN1
>>472
それ、案外素晴らしいアイデアかもしれん。

もっともこのごろ、作者紹介のとこに「叙述トリックの〜」なんてよく書いてあるんだよな。

475 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 09:46:21 ID:kcnboouz
ミステリー=謎解き(密室とかアリバイとか) と思い込んでいたので叙述トリックという
ジャンルがあることを知らなかった。
ハサミとか葉桜とか読んだ。
もうね、一人称は信じられない。

476 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 10:35:02 ID:CfliyxJq
ネタバレすんなカス

477 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 11:26:42 ID:tT6jFnsu
時計館はやられた感はあまり無いなあ。
っつーかあのトリックって(メル欄)だから他力本願どころか、偶然の産物だと思うんだけど。
一回よんだだけだから細かいところを忘れたけど、違ったっけ?もっと考え抜かれたトリックだっけ?

478 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 12:42:48 ID:swRdyIzI
>>474
折原一の読者は騙されたくって読んでるんだからいいんだよ
話が途中で破綻しようが、ラストで苦しい辻褄合わせを延々読まされようが
「まあ、折原だし、仕方ない」と寛大なのも折原読者

479 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 15:00:16 ID:qiy9Pk/X
>>477
つうか、俺なんか謎解き始まるまで
不可能状況の存在すら気づいてなかったぜ!

殺される瞬間だけ被害者視点の描写になるのが怖かった
あれはホラーだと思う

ミステリだったことにやられた



とりあえずCC内で自分を襲ってきた相手に馬乗りになったら
相手の顔を確認するより先に戦闘能力を完全に奪わないとな
相手の仮面をはぐのならパウンド(マウントパンチ)で凹るためにしないと
仮面つけてたら材質にもよるけど殴れないだろうからね
素人は馬乗りから殴りつけるのに抵抗あるのが普通だけど
総合格闘技の基本戦法が広く知れ渡った現在なら
あの悲劇はなかったかもしれないと思う

480 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 23:40:21 ID:H25mxYK3
マジでやられたのは『ブラックエンジェルズ』の切人の正体
あれにはマジでやられた
子供心にトラウマになるくらいやられた

481 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 01:50:06 ID:Nh3h/Fk8
それより、はしむが年をとらないのが不思議だった

482 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 02:24:13 ID:0lTHuM4i
やられないか

483 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 10:35:04 ID:DY/q1Bj2
>>468
俺は叙述ミステリーとの最初の出会いが「倒錯の死角」だったかも?
読み返してみると分かりやすいヒントが多数散りばめてあって、折原作品にしては親切な(?)作品かな?って思う。
「倒錯の死角」は小説としての完成度も高いと感じる。好きな作品の1つ。
折原作品は、ひねり過ぎの作品は失敗が多い。もしかしてこれは『壮大なパロディ』なのか?とさえ思ったりする(笑)
でも新作が出ると読まずにはいられない。不思議な作家だよ折原一は。

484 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 16:47:29 ID:FsNz3Ffn
二階堂だったかは、折原のことをアンフェアみたいに言ってるね。
重要な人物が半分すぎてから出てきたりするのはちとマイるけどな。

485 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 18:26:20 ID:Re8Tq9f1
折原一先生の望湖荘は
みんながずいぶん酷評するもんで
凄いトンデモ作品なんかと期待してたら
ただの地味な駄作でした

マジヤラレタ

486 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 19:25:09 ID:YHkjF/b6
岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」読了。
あまりにもあからさまな伏線にも関わらず、全く気付かなかった。
犯人が目欄というのは完全に盲点だったわ。
個人的には、こういった叙述以外で驚かせてくれる作品の方が好きだな。

487 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 19:58:37 ID:fJrQmFoZ
>>480
確かモノローグのシーンがあったから、あれはアンフェアとの意見も多し

488 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 00:18:31 ID:fGAq5IGT
>>480
主人公たちが神父の死体を処理してるわけで、その神父の死体が偽者と気づかないわけない
という事で、アンフェアというよりは無理やりすぎるって感じかな
ただ、インパクトとしては確かにマジで「やられた!」

489 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 01:31:30 ID:HoanMVfz
その手の話題なら寄生獣の市長を推す、と悪ノリしておく

ミステリ的には、鉄鼠の檻のあの正体判明にビビッた
犯人じゃない方のアレね

490 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 12:45:57 ID:xLoPPDos
>>484
お前が言うなって感じだなw>二階堂

491 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 13:22:05 ID:ovREGPh2
二階堂作品は提示される謎は派手なんだけど、「メール欄」が多いから
解決編ではあまりやられたって感じは受けないんだよな。

492 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 17:22:33 ID:iO00RwIU
>>489
なるほど、そっちに行くか。
もう少し、対人間、を強調すれば確かに意表だったかもしれない。

ところで、いろいろミスをさがしたり揚げ足取りしても、寄生獣は意外とそういうところがないらしい。
もちろん、あ〜いう設定自体を認めた上での、ミスさがし、とかね。

「手が3本もあるんだぜ」とか普通なら絶好のツッコミなんだけどね。

493 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 21:54:02 ID:i+o/+4QP
その手のネタなら

ダイの大冒険で、キルバーンに対する台詞で「治す」ではなく「直す」と
表記されていたのが秀逸

494 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 11:49:33 ID:A8jhEyEE
「MAZE」途中まで読んでるけどこえーよコレ…夜中に読んでて速攻止めた

495 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 14:45:58 ID:A8jhEyEE
「MAZE」読了、このオチはいかんなー「クリムゾン〜」を劣化させたようなオチだ
途中まではホラー要素が強くて楽しめるが「やられた!」って感じではない
なぜテンプレに載ってるのか疑問

496 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 14:50:00 ID:/Vplf+HX
そうなの?
せっかく図書館で借りようと思ったのに

497 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 16:55:52 ID:8GZFI6sO
>>495
テンプレに載ってないんだが…。

498 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 17:29:42 ID:W7HATzKj
>>480
あれは完全に当時のジャンプ特有の強引な後付け展開だったろう
マンガだとぼくの地球を守っての1〜3巻の展開にはやられた
あれは伏線も読者のミスリードを誘う描写もあって上手い

これだけだとあんまりなので梶龍雄「奥鬼怒密室村の惨劇」を紹介
殺人事件の謎解き自体は凡庸で氏の作品としては低調なんだが
エピローグで(その発想はなかったわ…)と度肝を抜かれた

他にも伏線の回収が心地よい本格推理の傑作「海を見ないで陸を見よう」
事件の捜査と平仮名だらけの子供の日記が交互に展開する「葉山宝石館の惨劇」
犯罪者グループが雪の山荘に閉じこもったら次々死んでしまう「清里高原殺人別荘」
殺人事件の犠牲者が天国から探偵の捜査に駄目だしをする「鎌倉XYZの悲劇」
などお奨めですので新本格や叙述トリックに飽きた方はどうぞ

499 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 18:07:50 ID:ZEIWnz38
「帝国の死角」読み終えた

そこまでやるか!と高木さんの執念に驚いたわ
殺人のほうは工夫もないし、正直、犯人の心理的にも綱渡りに過ぎると思うけど
そこは見所ではないんだろうね

500 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 18:39:07 ID:WpdwLPiu
>>498
おお…乙です大量紹介ありがとう

501 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 18:54:24 ID:8GZFI6sO
>>498
梶龍雄は自分も好きだけど、小泉喜美子同様、絶版本ばかりで入手困難なのがな…。

502 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 22:16:09 ID:A8jhEyEE
>>496
ミステリーとしてはあんまおススメしないけどホラーとしてならアリ
どういう条件で人が消えるのか?みたいな考察は面白い

>>497
2008/7/14暫定版の方だった
除外されたってことはやっぱ評価が分かれたのか

503 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 17:26:01 ID:EYmAE8Q2
大ドンデン返し!!

504 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 20:11:28 ID:yLiDZLjp
MAZEは面白かったけどな〜。
あ〜いうSFっぽいのが好きだからかもしれないが。
ほんで「クリムゾン〜」もゲーム感覚というから敬遠してたらめっちゃおもろかった。
オチより展開でハラハラというのもいいもんだな、と。
小川一水の短編であ〜いうのがあったけど、サバイバルテーマというのはCCものとからませれば
まだネタはありそだな。
インシテミルもそういったとこか。

505 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 02:14:29 ID:2NPkYgX4
今頃でなんだけどテンプレの海外編アガサ・クリスティやエラリイ・クイーンが2個あるね。
まとめるとアガサは9作品も入ってるね。

> 【アガサ・クリスティ】.     「アクロイド殺し」   「白昼の悪魔」
>                  「オリエント急行の殺人」
> 【アガサ・クリスティ】       「そして誰もいなくなった」「鏡は横にひび割れて」
>                     「邪悪の家(エンド・ハウスの怪事件)」「ABC殺人事件」
>                     「ゼロ時間へ」「終わりなき夜に生まれつく」


506 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 02:18:09 ID:/eEe2lSL
短編と長編に分けてるんじゃないの?

507 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 12:27:59 ID:DoVzR/Vi
オリエントとアクロイドが短編というのがすごい。
子供心には大長編だった。

508 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 13:11:04 ID:/L7kRqAf
オリエント、中〜高校生の頃に何回も読んだなあ…
新潮で読んだりハヤカワで読んだり、講談社で読んだり。
あの有名な犯人もさることながら、ラストでポワロがメル欄ということにするのが好きだった
雪の中を走る優雅な列車の中という舞台設定もまたいいんだ…

ミステリを読み漁った今読んでも、多分「やられた!」と思うだろう良作だね

509 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 15:49:25 ID:NYgrkPOT
国内に比べて海外のテンプレは歴史的価値とかでかなり優遇されてて当てにならん。
クリスティが9作って話にならんだろ

510 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 17:49:05 ID:/eEe2lSL
前例がなかったというのがでかいんだろうな

511 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 21:32:32 ID:MAO8BcMC
ころんブスの卵だね

512 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 22:43:37 ID:DoVzR/Vi
ましてや状況はそれこそ、まさか、ってふいんきだしね。
ちなみに、今のマジックなんかもテレビだとカメラトリックじゃなくて、ゲストも司会者も全部サクラ、なんてのも多い。
「時計貸してもらえます」とか「一万円札」とか「指輪」とかね。

513 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 11:47:04 ID:lTd1ERKI
森博嗣はすべてがFになるがすべてだと思うんだが

514 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 18:41:21 ID:Rov0qUzL
シリーズ通して読むと最終作が面白いってのは聞いたことあるがFしか読んでないわ

515 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 21:14:43 ID:K/YVq/CP
そして二人だけとかは最後のほうがメンヘルっぽくて恐かった

516 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 21:33:12 ID:GHkeQgOs
ミステリ読み始めたての頃そして二人を読んでぶっとんだ
最近綾辻の殺人鬼を読んだらふ〜んってなった

517 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 23:54:26 ID:Jnuqxp6E
煙か土か食い物ってずっと主人公語りなの?
主人公の上から目線とマザコンぽいとこに嫌気が差して挫折しそう(まだ50Pくらい)
でももしかしてこの変な口調やひねくれた性格が事件の真相に関係してるのかな

518 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 00:59:53 ID:XlS0LQ1E
文体は何の関係もないよ
舞城の持ち味。アクが強いから合わないとキツいかもね

519 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 03:15:26 ID:kZrs2i9G
>>518そうなのかー予備知識無しで買ったから、一人称だし
ひょっとして叙述モノなのかと思ったりもした

520 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 08:44:35 ID:pUJ5bYDG
そう言われりゃ最初のテンプレに「煙か土か食い物」が入ってるってところ
に違和感があるな。
あれって別にトリックにやられる訳でもないし、単に特異な文体にやられる
ってことなのか?

521 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 17:53:19 ID:sRZqjhWZ
水生大海「少女たちの羅針盤」
某ミステリサイトで紹介されてるのを見て、
何となく興味をひかれて読んでみたけど、かなり良かった。
青春ミステリとか好きな人だったら、結構はまるんじゃないかな。
ちなみにこの作品、女性が読むと不快感を覚えるらしいのだけど、
男の自分には全くぴんとこなかったよ…。

522 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 00:48:49 ID:n39cErPh
アマゾン見てきた
なんかエディターレビューの煽り方がうまいというか、面白そうだね

523 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 01:17:42 ID:Ey3SD09P
>>521
自分も読んだけど、トリックというよりプロットが良く練られてる作品だよね
真相に至り、驚くと同時に「だからこういうストーリー構成だったのか」と凄く納得したよ

>女性が読むと不快感を覚えるらしい
それは今初めて知った
けど、自分も男なんで不快感が何なのかさっぱり思い当たらないw



524 :1.小柄 2.タライ 3.母 4.足跡 5.限定Tシャツが町内に複数:2009/07/17(金) 13:42:08 ID:eG4x2mgl
神様ゲームがひどすぎる。推理が穴だらけすぎ


・最後に共犯者らしい人が出るがその人でなければいけない理由が不明
 (目欄1)ならだれでも(目欄2)を利用できる

・百歩譲って(目欄3)が共犯だとしても(目欄4)の問題が残る
 もしそれが問題にならないならほぼすべての人間が犯人になりうる

・そもそも他殺である根拠の(目欄5)ある可能性が否定できない


これにやられた!って人何がすごいのか目欄で教えてくれ
納得させるようなな反論がでないなら新たな犠牲者が出ないうちにリストから削ってくれ
意外性はあれど、優れたミステリだとは到底思えない

525 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 13:50:52 ID:tLb/A+7o
>>524
おい隠せ

526 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 14:28:24 ID:ZBlrJAV0
>>462
Amazon

527 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 16:19:29 ID:3+Hxe4YS
俺も神様ゲームのあれは論理的じゃないからやられた感じがしない
その点で翼ある闇より高く評価できないな

528 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 17:33:06 ID:Yb3Kk5f1
>>524
お前の糞ネタバレで新たな犠牲者が出ないうちに削除依頼出してくれ

目欄も使えないような初心者は100年ROMってろクズ野郎

529 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 18:21:03 ID:BHC5HYp+
神様ゲームは俺の一押し作品でもある
あのやられっぷりはマジ凄かった
でも細かい部分までは覚えてないから、反論はできん

ただ、「凄い面白くてやられた作品」と言う印象だけは強く残っている

530 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 18:53:28 ID:eG4x2mgl
神様ゲームは物語としては意外性ありでも、ミステリとしては意外性もくそもない
真相を無視して推論を楽しむミステリとして読むにもボリューム不足
単にファンタジー、ホラーと考えると悪くないんだが

531 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:45:03 ID:iATqkyMv
あっぶね
神様ゲームのネタバレ上にあるよね?
そっこうでNGにしたわ・・・

ここネタバレ禁止じゃないのか

532 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:49:40 ID:9UDd97v8
うっかりはちべえ

533 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:50:29 ID:3+Hxe4YS
まあ名前欄だけ見てもイミフだし。言ってる内容は全く同意。

534 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 23:06:24 ID:/EeIKSef
神様ゲーム
めちゃ面白かった

535 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 04:01:53 ID:Fn10liQV
煙か土か食い物読み終えました
無駄に長い回想や不必要な描写がとにかく苦痛だった
しかも全然やられた感がなくガッカリだしなんか無性にイライラする
こういう作品を楽しめない自分は損してるんだろうな

536 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 07:23:47 ID:PzjwfrnE
あれは純文学です

537 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 13:12:39 ID:7WaqhHOl
「ロートレック荘事件」にやられた。長さもちょうどよかった。

テンプレ外だが「リアル鬼ごっこ」はあらすじとオチでじゅうぶんだったなあ・・・

538 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 13:55:51 ID:BRSUWocg
>>523

一見すると仲が良さそうに見えて、実はどろどろしてるっていうところじゃな
いかなあ。自分たちでよくわかってるから、活字で読まされるとか映像で見せ
られると不快感が先に立つんじゃないか、と。


539 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 15:10:39 ID:pOolrW7x
神様ゲームはただ単に神様がこう示してるからこれが真相ってなんか萎えたわ…
値の張る本だっただけにマジで金返せ!と思った
やられたという人もいるらしいからテンプレから削れとまでは言わんけどね

540 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 18:04:30 ID:1WThu76+
島田荘司の北の夕鶴2/3の殺人面白かった
斜め屋敷の犯罪がアリと思える人なら楽しめるんじゃないかな

541 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 20:23:53 ID:ruP1cGzD
神様ゲームは同意
あれは自分的にはないわ…

542 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 22:11:09 ID:AbjRxQhv
「神様ゲーム」は西澤の「死者は黄泉が得る」同様
真っ当な本格としての決着をあえてひっくり返して
アンチミステリ的なところを狙ってるのだと思う。
まあ、真っ当な本格好きにはあまり好まれないだろうけど
捻くれた作品が好きな自分にはかなりツボだった。

>>538
成る程。
自分はそこまでどろどろしてるとは思わなかったけど
確かに人によってはそう感じるのかもしれないね。

543 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 05:54:02 ID:uHKcsNkl
殺戮にいたる病で綺麗に騙されすぎて悔しい

544 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 13:11:24 ID:ZkX7IgiG
アクロイド殺し
弁護側の証人

昔に書かれた作品でも、凄い!と思わされた二作品

545 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 13:16:54 ID:awtJ0T0X
アクロイドは免疫ができてから読んでもふーんにしかならないな

546 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 19:22:49 ID:YQ3VyJTv
最初のほうで「ん?」って思わせる箇所があるよね
蛇足ではないか?と思わせるような
それが読者に注意を抱かせるフェアな点かもしれないけど

547 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 22:15:12 ID:tXpZo60l
アクロイド殺人事件ってタイトルで買ったんだけど、「殺し」と同じだよね?作者同じだし

548 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 01:06:51 ID:gFHmyu/Q
同じだよ
発行が古いのがタイトル「殺し」なんじゃないかな

549 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 01:21:58 ID:qOU/1U27
双頭の悪魔は月光ゲーム、孤島パズルを読んでいないと楽しめませんか?

550 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 01:33:07 ID:BG0Djooh
後日談的な流れがあるから、孤島を読んでおいたほうが楽しめると思う。
個人的にはシリーズの最初から読むことを勧めるけど。
あと孤島の解説には双頭のネタバレになる箇所があるので、解説は後回しにしたほうがいい。

551 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 02:55:32 ID:EXMaDRb5
>>550
貴方 親切な人ですね…

552 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 10:54:25 ID:7bIMv3k4
横から失礼
有栖川の読者はたいてい親切だが、それを抜きにしても
「孤島パズル」のは、史上最悪最凶の解説として有名だからね

当の作品のネタバレしてる阿呆解説者は少なくないが
読み終えた本の続編の(しかも傑作の)ネタバレくらった被害者は本当に気の毒

あ、このスレ的に傑作かどうかは別だよ。正統派の古典的ミステリだから>双頭

553 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 16:19:36 ID:e90Urog9
うん。このスレ的にテンプレに入るような作品ではない。

554 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:33:04 ID:VzfI8JTb
神様ゲームが叩かれてるのは販促みたいな存在の「神様」がいるからじゃなくて
そもそもミステリーとして成立してない点だけどな
度重なる指摘にもひとつもまともな反論がない時点で
どうしてまだリストに残ってるのかが疑問

ここでプッシュしてるやつは本当にミステリ部分でやられたと思ってるのか?

555 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 20:48:13 ID:P8CGsNR3
神様ゲームはすんごく楽しめた
あの短さで中身が濃い
びっくらこいた

556 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 20:57:33 ID:iuiUoKJU
飛鳥部勝則ってテンプレに結構載ってるけどどうなの?
本屋であまり見かけないし

557 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:41:07 ID:TNnxe7+7
SFだけど
コニー・ウィリス『犬は勘定に入れません』
マイクル・コーニー『ハローサマー、グッドバイ』
には、けっこう「やられた!」感があったよ。

既出だったらゴメン


558 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:44:53 ID:gFHmyu/Q
>>556
盗作かなんかで消えたんじゃないの
>>557
乙です
『犬は〜』ってタイトルに惹かれるから買ってみます

559 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:50:13 ID:nxjpvear
火車ってどこにやられればよかったの?
最後まで何も考えず読めたけど

560 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:50:47 ID:BG0Djooh
ハローサマー、グッドバイは復刊したから読んだけど、やられた要素あったっけ?

561 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 22:37:28 ID:9Bo/NKQT
>>559
過去ログ嫁

562 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 22:50:58 ID:qOU/1U27
>>550-553
ありがとうございます、読むときは発行順に読みます

563 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 01:59:50 ID:OBiD9Gt7
フジコよかったよ

564 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 08:54:44 ID:eJIFlHSl
「交換殺人〜」と「水没ピアノ」よみかけたけど、挫折。
なんか、折原の後ではうけつけてくれなかったな、体が。
必読ヤラレタ、に入る?

565 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 10:40:05 ID:Ps+AjL35
読むかどうかぐらい自分で決めろよ

566 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 12:40:17 ID:cUpCDGI+
読んでみてつまらなかったら、それはそれでOK

567 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 12:40:34 ID:o0zd7gMv
体が受け付けないくらいならやめれば良いじゃん、なにこの虚弱体質

568 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 21:56:29 ID:LhJ4j2Bg
今週号のジャンプの「ワンピース」は、
細かく設定や展開を把握してる人にとっては、
ちょっとした叙述トリックになるんじゃないかな?マジやられたわ。

569 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 22:07:17 ID:K7GUmqfd
交換殺人には向かない夜は俺的にはベスト級

570 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 00:28:22 ID:rgpMm9t3
>>568
くわしく

571 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 05:34:51 ID:SIFlWlS+
児童主役の短編ものなら、やられた感で言うと

クールキャンデー>>>神様ゲーム


572 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 09:14:13 ID:IC+uPUOA
>>569
そうなの?まっぺんがんばってみるか。

573 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 10:00:00 ID:ENVnYFLb
>>570
主人公とその“兄”の家族関係に関することなんだけど、
主人公の父はある世界的犯罪者だと前々から明言されてて、
ただ、この兄弟は姓が違うので義兄弟かと思われてはいたんだけど、
ここ最近の話で兄から“おれも弟も世界的大犯罪者の息子”“大恩ある母親の姓を名乗る”
という発言があったために、てっきり『少なくとも父親は同じ』という認識を作っていたところに、

今週、ある意外な人物が兄の父であったことが明らかになった、というわけです。
ワンピースは伏線ぽいものが多いから、この後もまだなにか用意してるかもね…



574 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 12:39:39 ID:4RPYRwRY
それは叙述なのか?

575 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 13:23:32 ID:ENVnYFLb
>>574

>ここ最近の話で、兄から“おれも弟も世界的大犯罪者の息子”“大恩ある母親の姓を名乗る”
という発言があった

このシーンがポイントなんだと思う。
名前を出さずに人物を誤認させるトリックに近いものがある。
読者には、それまで小出しにされてきた設定が頭にあるわけだし、
作者の意図的なひっかけっぽい。

576 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 14:02:20 ID:rgpMm9t3
主人公の父親がお尋ね者なのは知っていたけど、今回の話は
「母親も犯罪者であり二人は異父兄弟だった」ってこと?
それ当初から考えてたならすごいな…

577 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 14:40:32 ID:95Fa/oj3
神様ゲームのうんこっぷりは異常
カルト信者まがいなやつらが誇大広告をまき散らしてどんどん麻耶のイメージが悪くなっている

578 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 16:22:24 ID:ENVnYFLb
>>576

いや、今週号の段階では母親の出自はわかりません。
兄の母親は(目欄@)なので、おそらく2人は(目欄A)

自分が言いたかったのは、2人の父親を混同させる箇所が叙述っぽい、
ということです。説明へたでごめんなさい。



579 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 16:23:54 ID:t9Ti+fAU
一体誰と戦っているんだ・・・

580 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 17:18:02 ID:K0J+48Vn
ワンピース専用スレは無いの?

581 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 17:22:50 ID:uWsRDwyk
ワンピースコミックス派の俺がきました
しっかり読んでないけど、ネタバレKOEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
語るとしても、メル欄でよろしく…

582 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:05:26 ID:ycSh01Nc
たとえ漫画で、しかもミステリじゃなくてもネタバレは自粛したほうがいい

583 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:33:39 ID:yKWPsxMy
叙述トリックといえるかは知らんが、
ミスリードによって読者に先入観を植えつけることに成功はしてたかもしれん。
それが瓦解した今回の衝撃は、
熱心に読んでた読者ほど強かったんじゃなかろうか。

いずれにせよ尾田先生の本気を感じた週だった。

584 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 00:02:52 ID:3DGDPAKX
麻耶は神様ゲーム、鴉、蛍の3冊しか読んでないが、この3冊はいずれも傑作だった
でも、なぜか残りの作品を読む余力はない
たぶん、俺の中で摩耶作品はこの3冊で完全燃焼を遂げた

585 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 00:13:52 ID:2q/whtAk
螢がいけるのなら、なぜかテンプレには入ってないが翼ある闇もいいぞ。

586 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 00:47:52 ID:XYsM383y
>>584
神様はあれ、どこにやられたの?
他殺かもしれないけどそうとは言い切れない事件の、
そいつがやったかもしれないけどほかの誰かにできなかったわけじゃない上に説明すらなしの真相がすごいの?
叙述も論拠も脈絡も裏付けもない奇をてらっただけのオチが待っていただけじゃない
ほかの2冊もそういう意味での傑作なの?

587 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 00:53:09 ID:3DGDPAKX
>>586
いや、細かいことは覚えてないが、当時すごい衝撃を受けたことだけははっきりと覚えている
ただ、ネタバレになってもいけないし、あまりうまく説明はできないが
とにかく面白かったし、衝撃を受けたのは事実だからいいじゃないか

588 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 00:56:21 ID:XYsM383y
>>587
ネタバレなら目欄使うとかいろいろありそうなもんだけど、この質問にまともに答えられたやつ見たことないんだよね

589 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 01:00:54 ID:n6Koh5dC
アクロイドとかは始めて読んだ時新鮮だった

590 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 01:04:49 ID:2q/whtAk
神ゲーについては>>530だろう。ミステリーとしては評価できない。

591 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 01:36:21 ID:7sUYEGwG
神様ゲームが本格ミステリの様式の破壊を目的として書かれているのは
探偵役を超越した目欄という存在が出てきている時点で明らかだろう。
にも関わらず、真っ当なミステリとして評価しようというのが
そもそも間違いだと思うんだが……。


592 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 02:02:51 ID:I6+iPnnx
>>591
同意
このスレ見てると、前提から間違った批判ばかりでげんなりしてくる…


593 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 02:31:38 ID:jX7su32x
神様ゲームと黒い仏ってなんか似てるよね

594 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 02:48:45 ID:HIQyz4lS
さすがに黒い仏と比べてはいけない

595 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 02:51:49 ID:l+hKvx5Z
トンデモってことか…

596 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 05:10:35 ID:nkFvuw1E
トンデモじゃないよ。
どちらも作中の設定によって後期クイーン問題をあっさり解決してるじゃないか。
そういう意味ではちゃんとミステリ。
ただ煮詰まりすぎて迂闊に触ると火傷をしてしまうけど。

597 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 08:53:46 ID:i6Bt5P3K
リピートを期待して読んだんだが何かこうミステリとは違う感じがした・・・
がまぁミステリなんだよなあれ。

598 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 09:02:18 ID:z9pp1pBY
黒い仏は大好きだw

599 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 16:33:26 ID:3z87tu0c
首鳴き鬼〜読んだわ
メ欄の現代版を作りたかったんだなという意図は伝わった
やられた!かと言えば微妙w

600 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 20:57:07 ID:i7K/gU/g
弁護側の証人読んだ。
序章で「まさかこんなオチじゃないよな、だったらつまらんな」と思ったんだけど、
まさにそのオチで脱力。
昔の小説だからか文章が古臭くて読んでて苦痛だったし。
帯に「我孫子が絶賛」とか書いてたから
相当すごいんだろうと思ってたのに、がっくり。

まあ40年以上前にああいう系統の小説を書いたってことが評価されてんのかな。

601 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 21:31:09 ID:WT7/oxKe
>>600

>帯に「我孫子が絶賛」とか書いてた

この時点で俺ならスルーするな
殺戮も凄い作品とは思えない

602 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 21:46:15 ID:QtWywQGx
我孫子武丸、綾辻行人、宇江佐真理、
千街晶之、貫井徳郎、法月綸太郎が帯で絶賛し、
解説が道尾って時点で判っちゃった

603 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 23:58:45 ID:fx7ZGMWu
またきたなw
「俺にはオチが分かった」クン

604 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 01:50:27 ID:0aU0I2Ju
殺戮は「やられた!」作品に興味を持ち出した初期に読んだから、
あの衝撃は半端なかったなあ
色々手を出してから読むと大したことないんだろうけど

605 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 02:07:53 ID:7mmFmYn/
殺戮はヤラレタより、乳房切り取ったり局部切り取ったりで読むのきつかったわ

606 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 06:18:54 ID:u/4Eobt7
>>596
すべての真実を知る者がいるからミステリ。あほか。

607 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 08:44:48 ID:flQmRWKJ
「過ぎ行く風はみどり色」
ヤラレタ感49%

608 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 09:06:40 ID:D75wyTW2
>>606
596が行ってるのは逆じゃないか?
ミステリであることが前提にあってそれを突き詰めたらメタレベルのキャラクターが必要になるとかさ

609 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 10:59:59 ID:yIKCpfkZ
>>607倉知の初期作品 結構好きなんだよな

610 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 22:13:13 ID:J/47KQLi
真実を捻じ曲げれちゃうほど人知を超える存在が出てきた黒い仏なんてのを鑑みると
神様ゲームで神様が嘘を言ってないって保証がないわな
もうちょっと小説内の描写力で読者に「これが真相か!」と納得さしてくれないと困るわ

611 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 02:27:42 ID:obwPE2zK
猫丸先輩のウザさは異常

612 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 08:23:05 ID:KEiiIyfy
読んだことないけど名前からしてウザいな

613 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 09:30:16 ID:6af+Yxk5
>>607で初めて猫丸読んだんだが、なに?この口の悪い小男はとおもたよ
学生アリスの江神先輩を想像してたんで少し萎えた


614 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 03:21:32 ID:lQoHO4NN
(`・ω・´)←猫丸先輩

小貫風樹の短篇初めて読んだけど今邑彩や連城三紀彦風味な感じで面白かった
文章も読みやすく意外なラストだし「世にも〜」で映像化できそう
この人って3作しか書いてないの?

615 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 05:28:41 ID:2ZZAfX1/
かわいいじゃないかぁ

616 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 13:45:19 ID:6FoTCjy/
「首無の如き祟るもの」
さっき読み終わった。

最初の登場人物紹介を読んだときには、人数の多さにめげそうになったけど、最後まで読んで良かった。
まさにやられた!って感じ。

あと、こんなサイト見つけた。
http://kinoyakinoya.blog46.fc2.com/
ココを見て気になったから、「ハサミ男」買ってみた。
面白かったらいいけどな。



617 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 17:07:39 ID:8sAD/xrc
神様ゲームを叩いてる人は
あのラストの意味を理解できていないだけの人

618 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 17:20:49 ID:QcMQPh7K
ハサミ男は、叙述に免疫のないときに読むと
へたすりゃ人生観変わるよw

619 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 17:59:08 ID:gLxCM42N
変わるのはミステリ観だろう。

620 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 19:45:55 ID:ZprLTC1z
>>618

わかるわかる
免疫ないときなら衝撃的



621 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 20:11:03 ID:a7Tf6GIj
>>617
アイタタタ

622 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 20:15:01 ID:a5/3PVNX
>>618
あれはすごいねw
天地がひっくりかえったような衝撃。
殺戮もすごかったな。世界が崩壊したかと思った

623 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 20:23:37 ID:mQdSjohA
小林泰三の海を見る人読了
やられたというか身構えていなかっただけに驚いた。
この手のネタはやっぱり身構えないほうが驚けるよなぁ。

624 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 20:26:22 ID:gLxCM42N
その中じゃ独裁者の掟にやられたな。

625 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 00:45:41 ID:UUTulvKK
>>618
完全同意
俺もハサミがこれ系の一発目だった
読んでてメ欄のところでわけわからんようになって、前後を読み返したもん
軽いパニック状態になったわ

626 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 00:50:10 ID:GFHLSVbr
最初の衝撃を超えるものってなかなか無いよなぁ。
俺は十角館が最初だったが、
いくら小説として粗があると言われても、あの衝撃を超えたことって未だに無いもの。

627 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 00:56:01 ID:iGTbOkkg
神様ゲーム今読了

俺はやられた
「正解」につながる伏線が張ってあったし
(さすがに神様でないと「推理」はできないが)
何より、「正解」を知ったときの世界の反転がすごい

ああ、メル欄だったのかとか

628 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 01:06:13 ID:iGTbOkkg
神様ゲーム続き

別に複数の解決が成立しえても、
そのいずれが「正解」なのかを
全部「合理的」に立証しなくてもいいでしょ
現実世界で裁判やってるわけじゃないんだから

崖の上で犯人が自白すればそれで満足なのかい?
たとえ犯人自身が探偵の推理を正しいと認めても、
それが正しい保証なんて「神様」にしかできないよ?
実際、自白がどれだけ冤罪の原因になっているかわからん

つうか、メル欄1とメル欄2の「解決」とがあってさ、
どっちがミステリ的には「正解」であるべきなの?
絶対2の方じゃん

理由はそっちの方が「やられる」からで十分

629 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 01:09:39 ID:iGTbOkkg
神様ゲーム連投すまん
ネタばれの欄にたくさん書けないから投稿の方を分けた

とりあえず、この作品で一番やられたポイントはメル欄だと思う

630 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 01:15:02 ID:iGTbOkkg
ごめん、書き忘れたんでついでに書いとく

散々いろいろ書いたけど、
俺が一番やられたのはこの点だな


「これ絶対子ども用じゃないよな…」


子ども用シリーズというのはネタだったのか?
俺途中まで完全にそう思って読んでたのに…

631 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 01:33:54 ID:rwGGGIzT
>>630
即座にメル欄1と判断するほうがどうかしてる
常識的に考えて、メル欄2が最優先。それを怠って手遅れになったら目も当てられない
たんにやられるなら、もっとトンデモ回答でもいいし、メル欄3で済ませてもいい

632 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 04:58:56 ID:f6zTd9AA
上の方でも書かれてたけど、叙述に慣れると感動や衝撃がどんどん薄れてくるから
いったん記憶をリセットしてみたくなるよ

633 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 05:02:39 ID:nzEHPLPt
レベル7まで行ったら戻れないぜ

634 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 07:07:32 ID:Pgwa5qwz
賛否両論の神様ゲーム
問題作なのは間違いないので
まだ未読の人は是非読んでみてもらいたい

635 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 09:17:26 ID:qnJUfNcY
よし、ミステリ歴30年以上の爺が読むから待っておれ。
って、じどう図書、なのか・・オツイチとか怪盗グリフィン以来だな。
SFでも、捜してもないから聞くと、じどう図書のコーナーにあったりするんだよな、たまに。

636 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 11:23:45 ID:qnJUfNcY
623もSFなのか、これは楽しみだな。

637 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 19:30:05 ID:bAoYhtXV
摩耶は螢だけ読めば問題無い。鉄板
テンプレ読み尽くしててもやられる

神様はあくまでテンプレ○評価
読み漁ってる人間からすると「あっそ」で終わる可能性有り
鴉は更に数段落ちる出来

638 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 19:40:51 ID:4MQUHGgq
やばい、読みたいと思える長篇が無くて禁断症状だ
短篇読んでると次は長篇読みたくなり長篇読んでると短篇読みたくなる
連城の人間動物園にちょっと惹かれたけど面白い?

639 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 22:03:06 ID:EYbXITLm
>>637
鴉は言い回しや言葉が難しくて読みにくいけど、独特の世界観を構築していて
そこは高く評価できる。
また、やられた度も結構あるとおもうけどね。

640 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 22:07:26 ID:WxslAao5
「鴉」より「木製の王子」の方がやられた度が高いと思ってる俺は少数派

641 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 22:18:09 ID:BPuEwseu
>>637
「螢」はそこまで勧められる内容じゃないと思う。
我孫子も言ってるけど読者にわからせる努力が足りない。

>>638
「人間動物園」は悪くないがオチが微妙。
連城なら「流れ星と遊んだ頃」か「白光」の方が面白さ的にもこのスレ的にも上だと思う。

642 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 00:58:59 ID:ykk6k0zB
翼ある闇が好きな俺は少数派
ああいうメル欄展開は初めて読んだからビビった

643 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 01:02:08 ID:i7I41Lqy
麻耶みたいなカスでやられたことなんかないよ
虫唾が走るから麻耶の話はやめてね

644 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 01:03:54 ID:89hlzCR1
そういいながら自分で麻耶の話してるじゃん。これがツンデレってやつ?

645 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 01:40:01 ID:7R8unsCz
 ___ パカ
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\    
    /    (●)  (●) \   麻耶みたいなカスでやられたことなんかないよ

     |       (__人__)   | 虫唾が走るから麻耶の話はやめてね
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




646 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 02:04:31 ID:pLuxEaBX
ハサミ男はやられたなぁ

叙述トリックものは映像化不可能で原作を壊される心配ないのがいいわ

647 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 02:19:25 ID:DZ9mMl+c
キミキミ、そんな言い方したら叩かれるぞ。

648 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 02:54:10 ID:DYYNqbKw
>>631
>メル欄1
そういう具体的な危険の予測の有無以前にあれは非常識だよ

>メル欄2
(俺のメル欄1)しない方がありえない

>メル欄3
(俺のメル欄2)は他の作品でもうやったのでミステリ的真実たりえない

649 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 02:56:02 ID:6kqCGxu4
>>642
草野唯雄「瀬戸内海殺人事件」という怪作はご存知かな?

650 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 03:03:44 ID:l+6QfXne
テンプレ15個以上読んでないやつの感想ほど信用出来ないものは無いわ

つーか宮部のRPGってゴミだろ



651 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 03:08:59 ID:fHlDAotx
>>646
tp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4353

映像化不可能といわれた衝撃の原作を完全映画化
凶器が狂気にかわるとき…

652 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 03:14:01 ID:89hlzCR1
>>650
誰と話してるの?

653 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 07:55:13 ID:EagRVcRP
『神様ゲーム』
野良ネコ殺しの犯人を少年たんてい団がひみつ基地を拠点に追いつめる
‥‥なんて内容の児童書のフリして、実は‥‥

この本が児童書として普通に小学校の図書館にあったりするのが最大のミステリーなんじゃないかな?
あなたに小学校の子供がいたら、この本、読ませたいですか?

654 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 08:27:38 ID:MA4G8TsN
>>653
「神様ゲーム」が駄目なら、同じレーベルから出てる次の二作品がオススメ。

島田荘司「透明人間の納屋」
竹本健治「闇のなかの赤い馬」


655 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 09:13:00 ID:quaRxH4M
麻耶儲をおちょくるのが楽しいのはわかるが、
いいかげん単発でやられると癇に障る

656 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 09:22:23 ID:NALEYOZO
テンプレの「ラミア虐殺」タイトルが面白そうだから気になってたんだけど、
許せるスレでのネタバレを見て一気に冷めた
あの展開が本当ならなんでテンプレ入りしてるんだ?
ここの住人は誰も叩かなかったのか?

657 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 09:33:32 ID:MA4G8TsN
>>656
確かラミアは黒い仏的な作品として紹介されたんじゃなかったかな。
個人的にはその手のヤラレタも好みだから、別にテンプレに入っててもいいと思うけど。
ていうか、読んでから批判するならまだしも、
読んでないうちから批判するのはどうかと…。

658 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 09:58:54 ID:7Q6lgkOH
>>655
お前が一番おちょくられてるんじゃね?

659 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 10:14:07 ID:RMpMybni
>>648
>そういう具体的な危険の予測の有無以前にあれは非常識だよ
あれって具体的にどれを指してるんだ?

>(俺のメル欄1)しない方がありえない
いや、手配は父親のほうでするだろう常識的に考えて・・・
役割分担ってわかる?

>他の作品でもうやったのでミステリ的真実たりえない
これが麻耶脳か・・・

660 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 15:40:16 ID:UOb9kgCc
ミステリー語るなら遅くとも1冊を3日以内に読み切れよ
時間かけて読んだら伏線とか忘れるから

661 :635:2009/07/28(火) 16:10:53 ID:Cu8ZGGk1
よし。神様ゲーム読んだ。

これは面白い。まず設定からして本格でもなんでもないよ、ということなのでそういう批判はまた別じゃないか。
神様のパズル、神様のパラドックス、とかつまらないのが続いたから、単純なあ〜いう設定は個人的に好きだ。
シリーズにも出来そうだし。

意表の犯人、というのは基本なんだが、じどう図書、だからこそこれでいいんじゃないか。
あれを社会派っぽくやったら逆に面白くもなんともない。
そういう意味で本格の基本ルールは守ってると思うしね。

それと、あ〜いう設定が逆にリピートみたいに「これはマジなのか、そうじゃないのか」というミスリードにも
なるだろうし、多様な読み方、解釈が出来るのもいいかもしれない。

ほんでだ、ここが一番重要なんだが、ラストのオチ、あれはもしかして「考えオチ」なのか?
推理が穴だらけ、とか言うのじゃなくて、あのオチは、「二段考えオチ」じゃないのか。
わしがなんか勘違いしてるのか、わざとみんなそこに触れないのか。
そこが気になるな。

ちなみに、1時間13分で読んだから、伏線は見落としてるかもしれないが、ラストにはあまり影響はないとは思う。
で、子供が読んだらどう思うのか・・だな。

662 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 17:38:17 ID:NALEYOZO
>>657
そうだよな…悪口言ってごめんね

663 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 18:02:52 ID:6kqCGxu4
>>656
あれはメル欄があるんだよ
読まずに批判するとかアホか

664 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 19:22:46 ID:RMpMybni
>>661
確かな証拠が存在せず、
子供たちがメル欄1であると主張する論拠になってるのがメル欄2の存在なんだけど
メル欄2はメル欄3という記述があるのであらゆる点において根拠なしということになる

結論:神様ゲームは、「○○は、××だったんだよ!!」 ナ ナンダッテー!! > Ω ΩΩ  を終始貫いたMMR的ミステリ小説である

665 :635:2009/07/28(火) 19:40:32 ID:Cu8ZGGk1
>>664
てかさ、ミステリとして考えるからそういう「根拠」とかの問題になるわけで
SFとかジュブナイルとして考えれば、「リドルもの」ということになって、
それはそれでいいんじゃないか。

それと子供たちの主張というか、警察もちゃんと認めてるんじゃなかったかな。
急いで読んだから早くも記憶が・・

666 :635:2009/07/28(火) 19:51:53 ID:Cu8ZGGk1
あ、違うか、ごめん。
警察はそういうことか。

667 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 20:22:38 ID:RMpMybni
>>665
>SFとかジュブナイルとして考えれば、「リドルもの」ということになって、
>それはそれでいいんじゃないか。
うん。俺もそう思うんだけど、ここミステリ板だしさ

668 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 21:12:47 ID:EagRVcRP
神様ゲームは賛否両論でるだろうね

楽しむ為の肝は読解力や推理力よりも感受性かな?

669 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 21:30:41 ID:89hlzCR1
神様ゲーム読んだのだいぶ前だから忘れてしまったのでググったよ!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/gods-truth.html
犯人とかよりも、真実を明かすのが神様であるってのがキモなのかなぁ

670 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 21:42:35 ID:x3o/05kc
神様ゲーム読了。
>>653同意。こんなの小学生とか読んでるの?怖すぎる。
自分、小さい頃に読んだ本に影響されてるところあるからなあ、
子供がこの本読んだらどういう感想になるんだろう・・・

671 :635:2009/07/28(火) 21:43:21 ID:Cu8ZGGk1
>>667
そう思ってたんだけど、テンプレにはSFとかも入ってるからね。
あんまり、本格の要件に当てはまらない、とかいうのはなんか惜しい。
もっと幅広く感想を述べたいちゅうか。

672 :635:2009/07/28(火) 21:47:36 ID:Cu8ZGGk1
>>669
そのHP見たけど、オチがやっぱりわかってないんじゃないかな。
なんか根本的に「違う」ような気がする。
どっかのネタバレスレで語り合えるとこないかな。


673 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 21:49:01 ID:89hlzCR1
ネタバレ掲示板
http://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/netabare/bbs.php

674 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 21:56:44 ID:D915O5Im
ラミア虐殺は自分もあらすじみて「面白そう」とおもい読んでみた

いや、別にあの展開が悪いとは言わないし、それなりに面白くはあったんだけど

あのあらすじは詐欺じゃないか?と思った
あの思わせぶりなあらすじは本編とあまり関係ない気がするんだが

675 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 23:29:40 ID:hDxkcp51
神様ゲーム読んだ人って図書館で借りる人が多いのかな、読みたいけど買うには高すぎる
鴉の雰囲気が好き読みやすいし

>>641
サンクス、オチがアレなのか…いちおこのミス2003の7位なんだよね
白光を読んでみよっかな

676 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 23:49:29 ID:2IBrqtN8
>>675
>>鴉の雰囲気が好き読みやすいし

えー!!雰囲気は良いけど、読みにくいでしょ、あれは〜
読むのめっちゃ時間かかった ・・・


677 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 00:23:14 ID:x0kJg3U1
白光が21位で人間動物園がベスト10入りしたのは個人的に謎だったな。

678 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 00:25:36 ID:x0kJg3U1
てか、>>650ってコピペ? 脈絡なさすぎw
15冊は最低限としてどれだけ読んでればある程度信頼できるんだろうな

679 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 01:23:22 ID:Zf5975pJ
>>674
基本的にあらすじを過信してはいけない
例えばメル欄のあらすじの記述は真相と全く違っている

680 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 07:31:39 ID:k7DYm7dv
ラミアのあらすじって「殺人者が潜んでいるならこっちから皆殺しにしてやる!」ってやつだっけ?
本編とあらすじが食い違ってるのは結果的に読者をミスリードする場合もあるからたまには良いのだが
最悪なのは先の展開までカバーのあらすじでネタバレされてるパターン
特に途中で探偵が殺されたり真の探偵役が伏せられてるパターンがこのネタバレで潰されてる場合とか実に多い
最近はそんな事も少ないが昭和の国内外作品は無神経な編集のせいで作者の苦労が台無しになったケースが山とあった

681 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 07:48:38 ID:4fUdGrZb
こことか書評サイトを見てある程度概要を掴んでから買うなら
ともかく、前知識無しに書店とかで見つけて
あらすじ通りの本を読みたくて買ったなら不満だろうけど、
ミステリ好きはそういう買い方はしなさそうだよな

682 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 08:37:50 ID:uNAdjU6+
鴉の雰囲気は俺も大好き
だから最後らへんはふざけんなと言いたい
闇ある翼だっけ?文章下手だけど、あれの方がよっぽどやられたわ



683 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 08:40:53 ID:Z2+uboUh
ラミアのあらすじは、あれはあれでいいと思うけどな。
怒る人もいるかも知れないが、あの内容を考えたら伏せておいた方が絶対効果的だろうし。

あとあらすじのミスリードと言えば、倉知淳の目欄は良かった。
あのあらすじを考えた編集者はしてやったりという気分だっただろうなw

684 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 23:11:28 ID:GgeWxqrI
>>675
俺は読みたい本を値段が高いからって躊躇した事は1度も無いなぁ

酒や風俗やギャンブルに比べて全然金なんかかからない趣味じゃん読書

685 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 23:16:41 ID:D//Ug844
>>684
ちなみに今まで買った一番高い本はいくら?

686 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 02:46:24 ID:R6bwpIRH
1200円

687 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 06:36:38 ID:uqTpiJ/G
ソフィーの世界が高かったなあ
おもしろかったけど

688 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 06:38:09 ID:rNbgJVD5
葉山宝石館の惨劇 15000円
ブロンズの手錠 20000円
>>684 みたいな豪気な台詞は吐けずいつだって躊躇しまくりだよ

689 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 15:08:04 ID:U3iWl5Z4
虚無僧探偵ゾフィーにはやられた

690 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 15:44:36 ID:edu99sJR
神様ゲームはいろんな意味でやられた

もし我が子が読んで「あの最後はどういう意味なの?」と聞かれたとしても正確に答えられないであろうモヤモヤ感

児童書があんな救いようのない終わり方でいいのか(笑)

691 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 18:43:47 ID:yLWs5eie
意外な犯人で「やられた!」という意味で「三毛猫ホームズの推理」なんかは?

692 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 19:01:05 ID:D8ZIFHzd
イニシエ読んでJの神話読んだら見事にやられた!ヘコんだです(泣)

693 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 20:21:27 ID:+ReCXgV7
チェーンポイズンが出てないけど、それほどでもない?
俺は見事に騙されたけど

694 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 00:21:15 ID:fcJMe33Y
殺戮にいたる病

真相が明らかになることによって、説得力を欠く箇所が少なくとも2つある
素晴らしい作品だが欠点もあるんだよ

695 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 00:25:49 ID:lTWiQ4Yo
一つは女子大生が権威うんぬんいうところ?
あとはわからん

696 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 00:26:53 ID:L7bpLSk+
意外な動機で、「やられた!」となったのは、
「終着駅殺人事件」 西村京太郎

アリバイトリックも、
ケレン味たっぷりながら必然性があって、
あのころの西村先生はすごかった。
いまの作品群からは想像もつかない。

697 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 04:19:09 ID:Ul7j0Xse
アクロイド殺し

途中で犯人の目星がついたけど
面白く読めました。

698 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 06:09:09 ID:VRrfnTtl
アクロイドはかなりフェアだな
もっとヒント減らしても良かったのに

699 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 06:29:09 ID:QKQx+WTD
序盤ですでに引っかかるもんな

700 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 08:10:10 ID:1qLeM3oV
島田の占星術殺人読んだが面白かった。
次は神様ゲームを読んでみるか

701 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 08:59:03 ID:O8MKY56y
>690
やっぱりあのラストってそういう意味だよね。

Jの神話って長いヤツだよね、読んだ方が良いかな。
塔の断章以来、なんかこわくて手が出ないな。

702 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 11:03:50 ID:GAaiu3Nr
まあ、もまえらスティーグ・ラーソンの「ミレニアム 1」を読んでみろ。
話はそれからだ。
ある意味、あんなやられた感は他に無い。

703 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 21:45:07 ID:Y2BziJ7K
神様ゲーム…はい、やられました。
こんな本が書ける人の頭の中はどうなってんだ。

704 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 23:29:14 ID:AgU1Lthd
神様ゲームは推理力で真相に決着をつけたい御方には不評みたいね

読んだ人と読後の感想を語り合いたくなる作品

捉え方は十人十色

705 :名無しのオプ:2009/07/31(金) 23:38:36 ID:wIVGQMHK
神様ゲームは好きだし驚いたけどミステリー的なやられたではないよね。
あれだけミステリー仕立てにしておいてこれなのって思う人がいてもおかしくないと思う。

706 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 02:05:19 ID:Ro9YcVAm
そうそう途中経過だよ
散々理詰めで進めといて、はい超常現象でした、じゃ
ひっくり返りたくもなるよ

707 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 05:45:55 ID:YqwUGjiT
十字屋敷のピエロとかテンプレ入れていいのか?ってレベルだろ


708 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 13:35:01 ID:H6MrTI+0
いいかげん神様ゲームをミステリ板で扱うのはやめろ
あそこまでミステリ風味にしといて「真相は××です、根拠はありません。」とかなめてんのかと
あんなのただの露悪趣味としか思えないぞ

709 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 13:38:03 ID:OH/r3MJ8
叙述ものに慣れると慟哭は物足りないな

710 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 14:46:00 ID:5C+zHpoT
>>708
事件が起きて、犯人は○○です。××が証拠です。って物以外はミステリじゃ無いとでも言いたそうですね

貴方には藤原宰太郎先生の作品がオススメです。

711 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 15:10:58 ID:H6MrTI+0
>>710
スレチ

712 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 18:30:31 ID:v7xgHcjL
じどう図書に対してなんでそんなにマジになれるか不思議だ。

713 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 19:21:50 ID:YqwUGjiT
神様は十分ミステリ範囲
うおーそうだったのかーってのが無いので、慣れた人間にはやられた感低めなのは事実

714 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 21:20:13 ID:v7xgHcjL
海を見る人、かりてきた。

SFで短編でヤラレタ、なんてもったいなくてじっくり読まねば。
ちなみにヤラレタではないが、「太陽の簒奪者」は面白かったもんな。

715 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 23:01:43 ID:5C+zHpoT
神様ゲームのラストは読み手によって見解が異なる

神様ゲームが面白いと思わなかったって人はラストに1番つまらない解釈をしたんだと考える

716 :名無しのオプ:2009/08/01(土) 23:04:30 ID:WdyGKhRe
俺は昨年神様ゲームを読んだんだが、昨年の3本指に入る傑作だと思ってるぞ

717 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 03:11:10 ID:QlCOB1t0
天啓の殺意読了
終盤近くまで読み、もしこれがオチだったら火サス並みの出来だな、
事が都合よく進みまくりだし警察は何故もっとよく捜査しないのか…
だが期待を裏切ってまんまとやられた、メ欄が変わらないのがおかしいなと
思ってたがそういうことだったのか
登場人物に魅力を感じなかったのも納得
でもやっぱ犯人の行動が大胆すぎる気はする

718 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 06:08:00 ID:dd5Sl8Ak
十角館の殺人。久しぶりに読んだら完璧に忘れてて、おお…!と驚いたw

719 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 06:42:40 ID:yvhwbOi/
レビューで「新装版ではあのセリフがより印象的に…」
とかあったけどすっかり忘れてて気になりすぎて、
もう一度買って読んだよ俺もw

720 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 12:51:56 ID:guQOm+n8
>>696
あれは動機が鮮やか過ぎて驚いたな
この頃の西村は物語の練り方が巧みでいいな

721 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 16:49:57 ID:UAs3gCRZ
『少女たちの羅針盤』読了

少女たちの青春ストーリーと復讐劇のコラボレーションが心地良かった
犯人の意外性よりも真相そのものにやられた

『やらミス』にありがちな嫌な読後感も無く、好印象

722 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 17:18:33 ID:ugciDzVa
最近うちの母親に何か本を貸してくれと頼まれたので
「少女たちの羅針盤」含めヤラレタ系のミステリを四冊ほど貸したのだけど
スレの前の方の書き込みを見たら、「羅針盤」は
女性だと不快感を覚える傾向にある作品みたいなんだよね。
なので個人的には>>721が女性なのか男性なのか、ちょっと気になるな……。

723 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 22:23:09 ID:T/cFsD34
昨日読み終えた「盤上の敵」にもなんか注意書きがあったけど
具体性がなくて読まないと何が問題なのか分からないね

724 :721:2009/08/02(日) 23:04:12 ID:UAs3gCRZ
>>722
男ですよ。当然物語に不快感を抱くとこは無かったですし、この著者の本は次のも読みたいなんて思っています。

あまり内容に触れる事は書けませんが、メンバー内でも名コンビっぽかった2人の関係がギクシャクしてしまう原因になった出来事の描写なんか女性は不快なのかな?

725 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 23:47:04 ID:ugciDzVa
>>724
親切に答えていただき有り難うございます。
確かに目欄みたいなところは不快感を覚えそうな感じがありますね。
まあ自分も男なので、あくまで想像することしかできませんが……。

726 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 23:52:30 ID:pjq3aOsy
そのメル欄は婦女子は大好きだから問題ナス

727 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 00:35:50 ID:0oQNqw74
シャドウと向日葵の咲かない夏ってどっちがおススメ?
20日に文庫出るんだね
短篇しか読んだことないけど読みやすいわ

728 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 00:43:26 ID:iXtDVPlL
>>714
それならヤラレタ関係なく楽しめるだろうな。これは傑作。

729 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 08:29:51 ID:D46amDnV
専ブラだと逆にメール欄はネタバレ防止にならない

730 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 09:54:40 ID:QOf3E3Nj
向日葵の咲かない夏はオススメしない
読後感最悪だよ

731 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 10:12:39 ID:iXtDVPlL
作品評価だけなら断然シャドウだけど向日葵はネタになるから読んで損はないよ。
ドグラマグラみたいなもので。

732 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 11:18:24 ID:5tNqs6KO
向日葵ブックオフで100円で売ってたからつい買ってしまった
こんど読んでみよ

733 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 12:17:54 ID:aeiOVC36
向日葵は展開が面白くて一気に読んでしまったが、(以下省略)

734 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 12:31:41 ID:cID/w3LT
後味悪いのも好きだから逆に楽しみ

735 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 16:09:25 ID:xBnnIYwj
>>728
ありがと、期待感最大限に増幅させて読みますね。
「太陽〜」以来SFではちょっとハズレっぽいのが続いてるから。

ところで、ハミルトンの「進化した男」だったかな、知ってます?
ドラゴンボール世代なら楽しめると思うんだよね。
こういう古典的なのにも、まだまだアイデアはあるんじゃないかな。

で、向日葵、は絶対にオススメだと思う。
神様ゲームじゃないが、SFにも理解しめす人のほうが評価高いんじゃないかな。

736 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 21:05:47 ID:0oQNqw74
>>730-735
サンクス
どっちも評判いいんだね、とりあえず向日葵から読んでみる
あらすじ見たら乙一の夏と花火が思い浮かんだ
読後感最悪でもやられた感で補えてたら全然OK

737 :蝙蝠男:2009/08/03(月) 23:42:54 ID:OgylNdBd
>729
設定で背景色と同じ色にするとかの方法がある。

738 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 00:09:42 ID:YUtLhr2o
真っ黒だし!

739 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 09:32:41 ID:Fo6CwF6R
ほとんど専ブラ使ってるだろうし今更だろ

740 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 12:42:52 ID:w8vBOJrw
「かちゅ〜しゃ」はメール欄がポイントしないと表示されない

741 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 14:19:21 ID:h4EIAMnA
携帯もメル欄は全滅だな

読む予定の本が話題になってるようなら閉じるのが吉

742 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 16:49:42 ID:n5O6ilKe
星降り山荘の殺人読了。
やられたよ。

743 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 18:40:34 ID:X8+9XAdt
>>715
天罰の実体:神の力 or 偶然 or 人為的なもの
天罰を下された理由:犯人だから、犯人へのメッセージ、失敗
真犯人:母、父、その他大勢の誰か
友人の死:他殺、自殺、事故

少なくとも考え付いたこれらの解釈はつまらないな
脈絡もなしにただ突飛な真相があるだけのミステリなんてうんこだろ
好意的に見てリドルものにしたところで微妙すぎ

744 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 19:03:56 ID:fZgVU1N8
たしかに伏線という意味での脈略はないが、別に突飛ではないだろ。

745 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 19:29:29 ID:Fo6CwF6R
リドルものといえば、前にネットで
「砂浜に黒く丸い物体が置いてある、あれはスイカか生首か」
みたいな内容のミステリで、最後まで解答はあやふやで…
って本が紹介されててすごい読みたかったんだけど、
結局探しきれなくて悔しかったのを思い出した
誰かわかる方いますか?絶版でも頑張って探すので
タイトルとか教えてください

746 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 21:10:49 ID:j5hHV5hK
>>745
それはおそらく「女か西瓜か」(福永武彦)でしょう
扶桑社文庫の「加田伶太郎全集」(福永武彦)に収録されてます

747 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 21:53:42 ID:Fo6CwF6R
>>746
ありがとうございます!検索したらまさにそれでした!
しかも図書館に置いてありそうな本ですごい嬉しいです!
何年も前から読んでみたくてたまらなかったのでマジで嬉しいです!
さすがミス板ですね!本当にありがとうございました(^з^)ー☆チュッ

748 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 15:00:19 ID:x2aELr/7
星降り山荘は叙述ものだと思って読んでたがそうじゃなかった
ただのフーダニット

749 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 18:22:48 ID:vZd+obkr
まあやられるがな

750 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 21:51:22 ID:A/u8++Uv
叙述トリック以外でやられるのは、まさに理想とする作品だ

751 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 00:20:12 ID:tI+3Bikb
星降り山荘は、まず間違いなくやられる
構えて読んでいてもやられる
『やらミス』という言葉はこの作品のためにあると言っても過言じゃない

読後の感想は各々で噛み締めてくれ

752 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 00:22:36 ID:Y/H5x3iK
読後はメル欄怖いでした

753 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 00:38:45 ID:zOqekPdJ
>>751
>星降り山荘は、まず間違いなくやられる
>構えて読んでいてもやられる

初心者が何も意識せずに読む分には理想的な作品だと思うけど「構えて〜」は明らかに言い過ぎ。
過去ログではバレバレとかここで知って読んだからすぐわかったって声も多いよ。

754 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 00:46:22 ID:hVUFpaeB
最初のほうに「探偵役は犯人じゃない」って書いてあるから卑怯だと思う

755 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 00:49:35 ID:x641V5aC
あーあいっちゃった

756 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 00:57:21 ID:MYzBvEjX
>>754
探偵役は犯人じゃなかっただろ。

757 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 01:00:33 ID:hVUFpaeB
だからあの書き方がアンフェアだってのw

758 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 01:06:06 ID:MxTu90xg
普通に星降りは分かるって
あの表記だとあれで引っ掛けてくるしかないって

759 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 01:55:59 ID:0TymtHHQ
え どこがアンフェアなん

760 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 02:01:09 ID:+sRovASV
EVER17がPSPでも出たから、興味ある人はやってみそ
小説みたいに、単純に犯人誰?じゃないから深く考えすぎてもOKだし
終盤の衝撃度は◎クラスだから

ただwikipediaとか関連サイトは一切見てはいけない

761 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 03:10:18 ID:9Ggf+XOf
芦辺拓の【地底獣国の殺人】ってこのスレ向きだと思うんだけどテンプレに入ってなくて驚いた

762 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 09:11:19 ID:1Ll607b7
芦辺さんの本は面白くないから。


763 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 09:28:05 ID:uUyUCWVq
>>754
同意
探偵役登場とか言って、ちょこっと分かんないように
女登場させてるしな

764 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 09:33:09 ID:6ij68zHG
星空云々の部分で、この女探偵が探偵とか良いかもとはちょびっとは思った。
けど、その勘は直ぐ忘れた罠w

765 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 10:19:05 ID:4QzzhkTF
これはひどい…。
夏だからなのか、堂々とネタバレするアホが多すぎる。

766 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 10:42:32 ID:ug7juVAy
星降りがアンフェア気味なのは、
探偵役ではなく、ワトソン役の記述だと思うなぁ。

だってさ、ワトソンつったら、ホームズ(探偵)と一緒に(協力して)
捜査、推理していくのが普通じゃない?
彼がワトソンなら、普通に考えたら探偵はアイツでしょう?


767 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 10:48:42 ID:pw5pVY+1
わざとやってんのお前ら

768 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 11:26:07 ID:znCkwUwT
■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
 ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。
 メール欄以外でのネタバレを目的としたスレッドを立てることは禁止です。

LR嫁屑ども

769 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 13:16:53 ID:tI+3Bikb
メール欄にもできれば書かない方がいい

未読の人が見てしまっても影響が無いような書き方、いくらでもできるだろ

770 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 13:26:05 ID:ezRBpfZ7
◎十角館の殺人ってなにかやられる要素あった?
犯人もトリックもいたって普通だった気がするんだけど

771 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 13:31:45 ID:pUz1IOiG
>>769
それは流石に甘えんなと思う

772 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 14:10:26 ID:znCkwUwT
>>769
http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&q=%e7%94%98%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%aa%e6%ad%bb%e3%81%ad%e3%80%82%e3%81%82%e3%81%a8%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%aa%e3%82%af%e3%82%ba

773 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 15:13:23 ID:0TymtHHQ
>>770
もう一回読めば

774 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 17:37:49 ID:4yUk8G+5
ネタばらしせずに書きたいことを書けない文章力のなさは確かに気の毒だが、
それを開き直って居直るようなやつは頼むから出入りしないでくれ

775 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 17:45:33 ID:hVUFpaeB
自治厨は出て行け

776 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 18:17:19 ID:QoLvkRhH
適当に感想

覆面作家
折原って本当にワンパターンなのね
メル欄とほぼ同じじゃん

仮面山荘殺人事件
やられたけど後味悪っ!

一人称視点だと感情移入しやすい自分には2つはイマイチだった

その後「そして扉が閉ざされた」読んだ
後半、主人公と同様に衝撃うけた。
●評価だったからやられるつもりなかっただけに不意討ち喰らった

777 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 18:28:14 ID:vPeqo9JT
>>hVUFpaeBが気の毒です
彼のために私に出来ることはありますか?

778 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 19:15:38 ID:Y/H5x3iK
部屋から出られないのになにが出来るの

779 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 19:58:02 ID:QlH0qV/L
ネット

780 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 20:01:03 ID:MHgReG++
海を見る人、読んだ。

なるほどね〜、ファンタジーが苦手だし、一作ごとにヤラレタがないから、挫折、しかかったけど最後まで読んでよかったよ。
SFならではというか、こういうのもあるんだね。

小松左京の「果てしなき流れの果てに」だったかな、あれも「うわっ」というぐらいヤラレタけど、SFでこういうのはひさびさだったから
すっかりヤラレタ、満足。

ちなみに「向日葵〜」も、「うわっ」と驚いたな。
後はなにがあるだろ、声が出るほどヤラレタのは。

781 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 22:42:15 ID:1tOct13y
荻原の噂を読了。

やられたミステリーの初級編って感じ。テンプレ◎を何冊か読んだ人には物足りなさがあると思う

782 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 00:57:56 ID:MGUsKiUc
アオミドロみたいな感じ?

783 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 10:40:00 ID:mZGuOJPZ
十角館の殺人普通すぎワロスwww

784 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 14:56:23 ID:CkmYr2jB
佐々木敏!

どこぞのおかしな二人みたいに、佐々木譲の今野敏のコンビかと思ったら、全く関係なかった。

マジでやられた。

785 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 17:42:53 ID:l/cd1Rcc
>>784
佐々木譲の本を借りて全部読みきった後で、佐々木”敏”と気づいたでござる

786 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 23:04:39 ID:XWjrBhEV
スレチだが、のりピー失踪事件の展開にはやられた

787 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 00:04:40 ID:zuvdEzW4
メビウスレターって評価はイマイチなんだね
あらすじ見て興味惹かれたけど読むか迷うな

788 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 00:17:03 ID:MHQJ0jVg
おもしろかったけど、なんか最後のほうがわけわからんかった
大事な謎を残したまんまで納得いかない感じ

789 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 12:37:13 ID:FDpekNvy
>>786
供述トリックw

790 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 12:51:00 ID:Q5nYXK/2
うわっつまんね

791 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 21:36:08 ID:v55Zsfm+
十角館の殺人は気楽に読めるけど
最近の小説読みなれてる人なら意外性はないな
ぶっちゃけ◎評価は思い出補正はいってるんじゃないかと思う

かといってミステリ初心者にもアンフェアっぽくておすすめしにくい
ミステリってこんなもんかと思われそうでいやだな

792 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 22:04:47 ID:teUzred+
十角館は「そして誰もいなくなった」のネタバレを堂々と書いてるクズ小説

793 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 23:53:05 ID:HXXRu3Mz
>>791
どーい

794 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 00:52:14 ID:nymT1aeU
>>791
激同

795 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 01:03:32 ID:PQoEwwAX
思い出補正云々は初心者の時はやられるってことじゃないのか?

796 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 01:14:28 ID:Vp6nCk5+
十角館は心底面白すぎて震えがきたけどなぁ
衝撃だったわ

797 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 01:17:59 ID:P02gve/+
ミステリなんてこんなもんなんじゃね

798 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 01:38:47 ID:9Szz2BIG
どんなもんじゃーい

799 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 01:48:26 ID:uXN4niK8
>>795
思い出補正と初心者ならやられるは似てるようで違うよ
いまやあの手の仕掛けはミステリ小説でなくてもいっぱいあるからね
十角館の最後の演出自体はよくできてると思うけど

800 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 02:55:09 ID:PQoEwwAX
確かに過大評価だとは思うけど思い出補正って呼び方は正しくないんじゃないの。
だって、それは最近のそういう小説が出てくる以前に十角館を読んだ人が評価してるって前提でしょ?
最近ミステリーを読み始めて十角館を高く評価してる人は普通にいるじゃない。特に初心者。

801 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 05:28:10 ID:uL20VPWK
十角館はメル欄1をちゃんと頭に入れてなかったから、
メル欄2の意味が最初チンプンカンプンだったなあ
読み返したら鳥肌立ったよ

802 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 09:55:52 ID:uXN4niK8
>>800
ここは初心者用小説をあがめるスレなの?

803 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 13:40:06 ID:Olfjg3mX
単に裏ワザ系アイデアだと思うけどな。
そういう意味で初心向けならいいと思うし、これが理解できないようではポプラ社からはじめたほうがいいぐらいだろうという。

だから、ミステリーとしてどうとかトリックがどうというそれ以前の作品だし、ツカミはオッケ、という感じかね。
これと、星フル、なんて典型的な初心者向けでいいと思うな。

この次にハサミとか殺戮はまだ早いか、葉桜あたりをススメて、ほんで向日葵でしめる、と。

ウルチモと神ゲーは番外ってとこかな。

804 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 13:50:02 ID:pC3DD3uR
ミステリ初心者で最初イニシエ読んですごすぎて感動して
次に葉桜と殺戮読んで、その後十角館読んだんだけど
ふーんって感じだったなぁ
前の3作がすごすぎたのかね〜

805 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 14:41:21 ID:SKh5xEMb
>>804
<ハサミ男>と<首無の如き祟るもの>も良いよ

806 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 15:01:06 ID:CByGIBph
>>802
あがめるスレではないが、貶めるスレでもない。

807 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 15:31:32 ID:pC3DD3uR
>>805
ハサミ男はこのスレの馬鹿にネタバレされたから読んでもびっくりはせんだろうなぁ
一応こないだ図書館で借りて手元にあるけど
首無は図書館で借りようと思ってちょっと読んで挫折した
最初の登場人物表みたいので、「あ、これは読むの大変そうだな」って思った
まぁでもいつか絶対読む予定

808 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 20:33:13 ID:YyqmhqKT
>>807
そんなこともないと思うよ。
ただどうせなら、3部作だから、ツキモノから順番がいいんじゃないかな。
最後のヤマンマがとってもオススメだしね。

809 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 20:42:33 ID:1UIaJAfl
>>808
シリーズ物であって別に三部作というわけではないんだが。
一応秋に新作長編出るみたいだし。

810 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 21:38:18 ID:YyqmhqKT
そうか?
どうでもいいが、3部作ではあってもシリーズものじゃない、とか言われてるような気がするが。
似たようなタイトルの長編が出たら、4部作、ってなるだけだろうしね。

811 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 22:30:32 ID:xgYYWLL7
密室と凶鳥が完全になかったことにされてる罠。

812 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 00:39:01 ID:Kc6W7foH
貫井の慟哭読んだけど、記述が不自然すぎてすぐに気づいてしまった…

813 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 02:02:43 ID:BTyZSJMu
俺の挙動とどっちが不自然?

814 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 02:18:34 ID:k0kOUaWX
旦那が捕まったときに、一緒にいた妻が警察につきそわないのと同じくらい不自然。

815 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 03:04:20 ID:QN/Yuxsq
天啓の殺意はいまいちな上にだるい
探偵役が犯人に糞長い解説しすぎ。どうでもいい表とかのせんでいい
どや顔で喋ってる姿が浮かんでイラつく


816 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 03:42:39 ID:e0hrnwWN
慟哭は叙述初心者だけにしか通用しないと思う
イニシエーションラブの次に読んでしまったので
バレバレでつまらなかったorz

817 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 05:43:34 ID:RYNTGHJ+
煙か土か食い物ってやられた感なんかあった?

818 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 09:48:14 ID:VmigjfCq
>>808
×3部作
○シリーズ(しかも既刊5冊)

×ツキモノ
○マジモノ

819 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 10:03:07 ID:Sx+sw9lU
>>817
ないよ。

820 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 21:58:44 ID:e0hrnwWN
煙か土か食い物は謎解きじゃなくて文章のリズムを楽しむ本

821 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 01:23:34 ID:edNHPNAy
やられなきゃ意味が無い…

822 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 02:48:15 ID:X6g52Wca
三津田信三の厭魅面白かった

823 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 17:43:01 ID:iQURyC2Z
既出だけど「ハサミ男」
自分は、普段からミステリーを読むのに
先読みして疑って掛かるタイプなんだけど
これは見事に騙された。
再読しても楽しめたな。

824 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 20:13:18 ID:IVNgN898
煙か土か食い物読了しました。
叙述かと思って注意深く読んでました。
ちなみに作者のペンネームとタイトルで

架空の王宮内の不可解な事件、
目撃者はそれぞれ供述が違う三人の子供、
『もくもくしてた』 『どろんこだったよ』 『おいしかったの』
子供達が見た物は何だったのか?
       …という話をちょっと想像してた。アホだった。

825 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 20:23:18 ID:EG/oTmgi
あの作品は主人公の終盤の心情がご都合主義でうざかった
中盤まではミステリとしてもいい雰囲気だったんだが

826 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 20:26:31 ID:f2Vrj9ZT
煙か土〜はこのスレで扱うような作品じゃないよね

827 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 20:29:29 ID:n00FrpCO
ディスコ探偵水曜日ならこのスレで扱える!
嘘だけど。

828 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 20:53:21 ID:mRBYKyqg
阿部和重のインディビジュアルプロジェクションにやられた
純文扱いで確かにそうなんだけどミステリ風にしあがってるし試してくれ

829 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 21:20:11 ID:b3zbEu0E
>>826
具体的にどのへんがダメか詳しく

830 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 21:59:48 ID:l1d7sV+d
黒祠の島読んだ
ベタな作品 他人に薦めるほどじゃないなぁ

831 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 22:27:47 ID:sKTANjcz
「火車」読み終わった
面白かったけどヤラレタ要素あったか?

832 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 22:37:30 ID:f2Vrj9ZT
>>829
どこが駄目、というかやられる部分がない。火車とおんなじ。
>>831
だからテンプレから削られてるでしょ

833 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 22:54:16 ID:CjKdQJHo
ちょっと外れるかも知れないんだけど
「女王の百年密室」で
メインストーリーの裏に浮かび上がる趣向に
爽快感があった

834 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 01:47:49 ID:KMVDl8cE
それって女王様っぽい高飛車な女が出てくるの?

835 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 05:18:42 ID:Izqpy6RI
女王はやられねえええ

836 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 12:50:10 ID:2glHwC6D
テンプレに勘違い作品が複数あるのが気になる
ここはお前らの好きな作品をあげるスレじゃないですよ?

837 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 13:09:32 ID:cCLm2haH
生ける屍と双頭の悪魔はなぜかずっと入ってるよね。西澤はやたら多いし森はFが入ってない。
山口雅也ならまだミステリーズか続日本殺人事件の方がこのスレ的に合ってると思うけど。

838 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 13:10:38 ID:ag9t0O2m
Fはやられないだろ

839 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 13:18:43 ID:cCLm2haH
森を入れるならFは外せないでしょ。
少なくとも岡嶋のそして扉〜よりはいいと思う。

840 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 13:25:47 ID:2glHwC6D
名探偵の掟って・・・

841 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 15:06:28 ID:1sNuIer8
神様ゲームのラストの解釈おしえろ

842 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 15:27:59 ID:7P+68Nre
Fはやられない
森で「やられた!」なら『今はもうない』位
別に代表作を挙げるスレじゃないんだから

843 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 15:32:51 ID:2glHwC6D
>>841
メル欄意外に確かな解釈は存在しない
犯人の数、真犯人は不明
他殺、自殺、事故いずれなのかすら不明
ミステリーのつもりで書いているのかどうかも不明
少なくともフェアな作品ではないし、論理的な推理で真相を知ることは不可能

>>842
今テンプレにあるやつが入るならってことでしょ
個人的にはトリック自体の斬新さはあったと思うがね

844 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 16:53:33 ID:1sNuIer8
>>843
d。なんかモヤモヤするわ。あの黒さがいいんだけど、それをきっちり説明
できない自分に腹が立つ。

845 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 17:01:40 ID:xMDmAQaT
「模像殺人事件」の評価が低すぎる

846 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 18:06:45 ID:M1piha4n
Fは悪い作品ではないけど、別にやられないだろ。
そして扉は〜はやられたと言う意見もあるし、テンプレ入りしてても問題ない。

847 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 18:30:11 ID:QicwwlPC
殺戮にいたる病にはやられなかったのでテンプレから外して欲しい

848 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 18:31:11 ID:M8orsZXi
やられない、やられたは人それぞれだって言ってるだろ?

849 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 19:48:52 ID:ag9t0O2m
叙述トリックものは原則的にテンプレ入りしていいと思うよ
あまりの駄作なら除けばいい

名作でも結末がたいして意外でもない奴は削除でいい

850 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 19:48:53 ID:lsU3MgVn
>>847
シベリアにでも自分でスレ立てて自分用のテンプレ作れば。
なんならスレ立ててきてあげようか?

851 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 20:05:35 ID:HHBbkQMP
俺はFにはやられた!と感じたぞ
少なくとも同時期に読んだ十角館よりインパクトあった

852 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 20:06:17 ID:YnKDaAg4
>>843
ミステリーとして考えると、犯人、とか、アンフェア、とかそういう話になるのだけど、あのラストはそういうことを
示唆してるのじゃないのじゃないかな。
ちょっと複雑なミーニングになってるというか。

だもんで、ミステリーとしてじゃなくて、複雑な解釈、というのがここで話題になってるような気がする。

もちろんミステリースレではあるんだが、幅広くヤラレタを語るというか、このスレぐらいしか語れるところも
ないぐらいだしね。

853 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 20:48:51 ID:HHBbkQMP
神様ゲームとか夏と冬の〜は謎の解明部分を大幅に省略する事で読者にショックを与えようとしてるんだけど
「スゴイ」と感じるか「だから何?」と感じるかはその演出方法に対する単なる好き嫌いで決まるって感じじゃないかな
なんか自分でも良くまとまらないけど
やられた感って本格ミステリとしての完成度よりハッタリきかせた解答の提出の仕方…への個々人の好みでかなり左右されるような

854 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 21:04:02 ID:80iS+q+X
あからさまな「やられた!」作品ではないけど
殺人鬼フジコは、俺的には違った意味でやられた
お恥ずかしいことに、作者本人が書いた自叙伝だと思いこんで読んでいたw

まあ、それ抜きでもおもしろかった。重たい作品だけど

855 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 00:50:05 ID:acTXsKZg
最近スレ伸びてるなぁと思ったら夏休みだもんな。
学生さんとかが多いんだね。

856 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 01:48:43 ID:Stm7BAAa
神様ゲームの書き方じゃ単に投げてるようにしか見えない

857 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 01:52:50 ID:39UoXecL
早く夏休み終わってくれないかねえ。

858 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 02:32:40 ID:9mMkELVp
神様ゲームは真相をほぼ特定できない状態であのラストだから
「そういう解釈も可能だけどだからなに?」ってなる
もう少し可能性の幅を狭めてればその可能性もあったのかって思えたんだろうけど

859 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 02:38:39 ID:Stm7BAAa
そういえば書き込んだ後でいいかげん神ゲー話ももループだよなと感じたけど
なんで最近になってこんなに批判されるようになったんだろうね。
前はほとんどすごいって声しかなくてあまり批判されてなかったような。

860 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 04:02:16 ID:0OXr6Goh
前は麻耶信者しか呼んでなかったからな、俺みたいな

861 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 04:48:56 ID:7DmBw2SB
メルカトルと美袋〜が面白かったから作家買いになったけど
神様ゲームだけは好きになれない

862 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 05:02:29 ID:RmnZoUvS
なんでテンプレに、ひぐらしが入ってないんですか?
小説版もあるし十分資格あるんですけど。


863 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 08:06:44 ID:BCTZ6E3c
>>859
批判のカキコミがこのスレだけに集中してるのが答えだよ。
夏休み終われば、少しは落ち着くんじゃないかな?

864 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 10:13:13 ID:YX4mjHEk
十角館とかハサミ男とかある程度定番の評価を受けてる作品さえ、度々やられなかったという反応が来るのに
ちょっと批判レスがついただけで「前はすごいって声しかなかったのに」「夏厨のしわざだ」というのもどうかと。
もともと小品だしこんなもんじゃね?

865 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 11:25:05 ID:9mMkELVp
夏厨のしわざなんて言っても
その「夏厨」とやらの言い分のほうがよっぽど論理的な意見を述べてるからなあ
むしろ擁護レスのほうが「よくわかんないけどやられた」なんて感情的な意見ばかり

866 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 11:34:17 ID:BCTZ6E3c
感情的なカキコミばかりじゃないのに、それを無視して一方的に叩いてるのはどっちなんだか。

西澤の「死者は〜」だって同じ手法を使ってるのに
全く叩かれないのが不思議でならない。

867 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 12:24:45 ID:htmo4yHA
初読時はヤラレタけど、読み返してみると……っていう感じかな

868 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 12:38:44 ID:YX4mjHEk
>>866
死者は黄泉がえるって寧ろ過去スレでは「この結末は納得いかねえ」という感想が多かったような記憶がある

869 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 12:41:17 ID:YX4mjHEk
>>137-150>>461-466>>524-530>>534>>539>>541-542>>554-555>>571>>577>>584-588>>590-596
>>606>>608>>610>>617>>621>>627-631>>634>>637>>648>>659>>661>>664-672>>690>>703-706

870 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 12:42:23 ID:YX4mjHEk
>>708>>710-713、、>>715-716>>743-744>>841>>843-844>>852-853>>856>>858-861>>863-866
暇なので神様ゲームに関する血で血を洗う抗争をまとめてみた
(ネタバレ必至なのでご注意)

871 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 15:53:40 ID:9mMkELVp
>>866
じゃあ、君の論理的で読んだことがない人でも「神様ゲームはすごいなあ」と思えるような意見をどうぞ
>>869>>870があげている「夏厨」の批判すべてに適切に感情を交えず反論してごらん
「夏厨」は読んだことがなくても「神様ゲームってう○こ?」って思わせるような意見を出してるよ

872 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 16:11:50 ID:dHiBXBge
>読んだことがなくても
読めよw
意見以前の問題だろ

873 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 16:19:58 ID:ju2J2fNA
>>668

874 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 16:20:42 ID:9mMkELVp
ID:BCTZ6E3cさん、それとどういうところにどうやられたのか、いかにミステリであるかも教えてくれ
ただすごい!おもしろい!だけの作品はいらないからね
ほかの作品がどうこういうのもなしだ
神様ゲームという作品単体で多数の人が納得できるような意見をくれ

875 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 17:11:44 ID:ju2J2fNA
自分が面白くなかった本の事を評価してる人がいるのが、そんなに許せないのかね?
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

876 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 18:18:18 ID:Stm7BAAa
神様ゲームはやられた! 面白い。

だがミステリーとしては糞だよな。なんだあのラストは。

ふーん、面白がれないなんて残念な感受性なんだね。

いや、ずっとミステリー的な話の進行だったのに
終盤で確信犯的にちゃぶ台返ししたんだから批判はあって当然だろ。


いくら言ったってこれ以上話が進むとは思えないんだけどな。

877 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:38:00 ID:M3B3cHvz
人それぞれで決着つけやええやないか

878 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 23:34:46 ID:9mMkELVp
で、結局ID:BCTZ6E3cはえらそうなこと言ってるだけで
「夏厨」にまともな反論ひとつできないの?
結局、感情的なカキコミしかできないの?

879 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 23:42:02 ID:WnpMa0L6
ID:9mMkELVpは夏厨房か?
なんでやられなかった作品について必死に語ろうとしてるの?
ここは「マジでやられた!」と思ったミステリを語るスレだぞ。
やられなかった作品についてはスレ違いだよ。

880 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 23:56:16 ID:39UoXecL
そもそも神様ゲームを本格として語ろうと言う前提がおかしいんだから
まともな議論になるわけがない。
真犯人の伏線がないわけではないし、本格ではないんだから
あの程度の伏線でも別に問題ないと思う。
要は犯人かもしれない余地があるだけでいいわけだから。
あれで問題なら、伏線の全くない十角館の方が大いに問題だと思うが。
それともこのスレでは本格以外は「やられた」の対象外なのか?


881 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 00:28:03 ID:m6PbuJFn
スレタイ読む限りでは「やられた!」ってのがあってミステリであればいいんだろうけど
テンプレ入りするからにはそれなりに他より優れているという根拠があってほしいね
神様ゲームのを伏線が少しでも真犯人を絞り込めるものならよかったんだけどね
しかし神様ゲームって本格でないなら何になるの?

個人的には十角館はアウトだと思ってるよ。少なくとも◎はないと思う
あれが◎ならクリスマステロルでもテンプレ入りするんじゃない

882 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 00:33:44 ID:fmuqNG5Q
で、幽霊たちもテンプレ入りすんの?

883 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 00:46:12 ID:DmOZxLkM
>>881
ただのミステリってことでいいんじゃないかな。
あるいは、アンチミステリという解釈もありだと思う。
現にそういった意見も過去に幾つか出てるしね。


884 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 03:03:06 ID:7agyGERs
>>878
相手逃げたね

885 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 03:37:16 ID:b1qOaLrx
良くも悪くも話題になるっていいことだよ♪

886 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 06:23:10 ID:xXuPPTKV
Yの悲劇

887 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 07:16:29 ID:T/zfRRFB
>>704 >>710

888 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 08:16:56 ID:2/Eypbmg
つかテンプレの国産のヤツは全て駄作だよな
次からは外せ

889 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 10:00:39 ID:NH6ttIyx
海外のは読んでて眠くなる
衣装戸棚の女はテンプレ○上位レベルかなと思ったが







890 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 10:20:05 ID:m6PbuJFn
ID:BCTZ6E3c逃げたなー
こりゃもう神様ゲームはテンプレはずすしかないだろう

891 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 13:01:29 ID:b1qOaLrx
パット・マガーの「被害者を探せ」ってどうかな?
叙述とかドンデン返しではないけど、構成がスタンダードから
外れてて、読者の裏をかくというか意表をつかれたよ♪

892 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 13:12:50 ID:Pm/akvNs
誰か叙述作品だけでまとめてくれ

893 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 13:16:10 ID:yA5I2nqD
そんなことしたら直球のネタバレよりも叩かれるよ。てか、目欄と思っていい。

894 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 13:53:19 ID:4jwscEl1
ヒルディック「ブラックネルの殺人理論」
仕掛としてはせいぜいバリンジャーレベル(カットバックは話を盛り上げるためで犯人隠しの役に立ってない)だが面白い
自分の名前を冠した殺人理論を語り悦に入る夫の日記パートは島本和彦漫画の登場人物が必殺技に拘るノリに近いんだが
頭の弱い妻がそれをたまたま盗み読みするうちにコメディから終盤サスペンスに切り替わっていく…
折原一がめっちゃ好きそうな内容だなーと思ってたら案の定折原の推薦図書に含まれていた
作者はマガーク少年探偵団の作者らしい

895 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 14:03:00 ID:NH6ttIyx
海外ものは敬遠されがちなので、どんくらいやられるかも教えてくれると助かる

896 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 15:45:52 ID:oS+B7lI4
>>890
なんで?

897 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 16:41:57 ID:ZXuV7Piy
>>893
ネタバレ欄マジですか?
叙述は、数作品読んだだけでもうお腹いっぱいになっちゃったんだけどな
テンプレ作品を読む楽しみが少し薄れたカンジ…

898 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 17:26:55 ID:Pc9k5a3N
「イニシエーション・ラブ」も論理的な推理で真相を知ることは不可能

899 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 17:57:48 ID:m6PbuJFn
>>897
秘密と神様ゲームは叙述じゃないよ


900 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 19:29:02 ID:7agyGERs
900なら神様ゲーム削除

901 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 20:08:32 ID:sKsPe5QV
遅ればせながら「神様ゲーム」読了。
成る程、読了して初めて神様という非現実的な存在を作者が出した理由に気付き、非常に感心した。
構成もよく練られている。それまで探偵役が積み重ねてきた推理をあえてひっくり返すことで、
探偵が論理的に思考し辿りついた真相が真実であるとは作中からは判定できないという
後期クィーン問題を実に上手く表現していると思う。
あと最後の真犯人に対する伏線に関しては個人的にはなくても良かったと思う。
だってこれは探偵には絶対に解けないように作られた話だし、
何よりも本格ミステリというものを皮肉った話なのだから。
それでも伏線を(弱いながらも)入れてしまったのは、
作者の本格ミステリ作家としての良心がそうさせたのだろうか。
決して万人向けではないだろうが、自分としては非常に面白かった。

902 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 20:27:29 ID:oS+B7lI4
>>900
なんで?

903 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 20:28:43 ID:3fy3VTXB
どちて坊や

904 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 20:44:28 ID:hSesQlsT
何度でも書こう
麻耶儲をおちょくるのが楽しいのはわかるが、いいかげん飽きろ
つまらん

905 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 20:57:30 ID:7agyGERs
だって、こうもあからさまだとねw

906 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 21:49:39 ID:m6PbuJFn
俺が一番気になるのが神様ゲームの何にどうやられたのかってことなんだよね
評価してる人もいるみたいだからきっと何かあるんだろうけど
それが俺には分からなかった

どういう視点から見るとやられるのか、単に俺の読解力が足りないのか
それとも別にやられる要素はないけど好きな作品だから押してるのか
そのへんを知りたいんだけど

907 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 23:15:54 ID:fmuqNG5Q
>>906
後期クイーン的に。感覚としてはメ欄1にちかい
ただメ欄1とはメ欄2の使い方が逆だけど

908 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 23:26:14 ID:Wm/K6xti
>>659
悪阻レスで悪いが

>あれ
もちろんメル欄が指示した内容が非常識だと言っている
その時点で何をテーマにして話してたかよく考えるべきだろう
ネタばれを防ぐ意味もあってなるべく少ない言葉で話してるんだしね
そもそも、わからないことがあれば、
相手のせいでわからないのだと思っても、
「申し訳ありません、何を指していますか?」くらい言いなさい

>役割分担
なら戻らせる必要ないだろ
何のために確認するのさ
戻らせなくても手遅れになるかどうかと何の関係もない
すぐ手配するべきだ

>麻耶脳
そういう内容のないレスだけ返すのは何脳って言うのかな、2ちゃん脳?
少なくとも、君の提示したような内容ではやられる奴は少ない
「やられる だけなら○○でもいい」の○○はダメ回答
そもそも「やられるなら〜でもいい」という発想自体が
おもいっきりミスヲタ脳のものなので〜脳とか言う資格は君にはないよ

909 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 00:02:20 ID:njLu2M8i
>>907
よくわからないな
真相解明に必要な情報すべてが提示されるとは限らないってやつだよね
それがやられたってやつにつながるの?

>>908
父親が救急車をすぐ手配しなかったという描写あったっけ?
手遅れになるかどうかは大いに関係あるよ
応急処置、心肺蘇生はもちろん、救急車到着までの患者の情報があるだけでも生存率は変わる


910 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 00:06:31 ID:RpB+XSQf
>>909
>真相解明に必要な情報すべてが提示されるとは限らないってやつ
ちがう

911 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 00:23:03 ID:ID118bOA
>>909
>>901


912 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 00:30:07 ID:njLu2M8i
後期クイーン問題をうまく表現できていることがやられたにつながるの?

913 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 00:37:07 ID:RpB+XSQf
>>912
だからそういってるじゃん。
うまい皮肉やアメジョに感心する感覚。

914 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 00:38:00 ID:teYHzo3C
>>901はやられたとは書いてない
このスレにはそぐらないということを婉曲に言ってくれたんだよ
麻耶オタの顔を潰さないように
その意を汲み取ってあげないと

915 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 02:14:05 ID:njLyc98m
おまえらほんと神様ゲーム好きだな

916 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 02:33:28 ID:Sk1CmW5w
おれは王様ゲームが好き。

917 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 03:53:03 ID:F2/7+dP0
ラップフェラさせられた

918 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 17:51:37 ID:uVnRyLRu
>>906
上にも出てたけど、考えオチの解釈オチで、最後の最後にヤラレタ、という解釈があるんだよね。
これはミステリーとか事件自体とかそういうのじゃなくて、あくまで「気が付いた人だけはヤラレル」というか。
ちゃんと伏線は複数あるから、そういう意味では「ヤラレタ」の条件にはそれなりにあてはまってるんだよね。

論理的に推定できるか、はわからないけど「あ、これ伏線っぽい、ほんで最後で、ヤッパリ」みたいな。
ネタバレスレにもそれには触れられてなかったし、誰か言ってたけど、気づいてない人多いみたいだからさ。
うまく言えなくて悪いけど、ミステリーとか犯人当てとか事件とか謎とか、そういうのじゃない「ヤラレタ」だと思うんだ。

919 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 19:06:55 ID:njLu2M8i
こないだも「気づいた人ならやられる」って言ってた人いたけど
気づくべき内容がなんなのかわからないから、それが本当なのかどうかもわからないんだよね
伏線は複数といわれてもあれのことかなとは思ってもそれで正しいのかわからないし

920 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 19:43:07 ID:nycR+nQJ
犯人とか真相とかどんでん返しで「えっ!?」と驚いて、前を読み返して
「ああ、なるほど」と思ったミステリを「やられた」と定義するならば
「神様ゲーム」は充分にその範囲内に入ると思うがな。

「やられない」からテンプレから外せ、と主張してる人は「やられた」の
定義を示して「神様ゲーム」がそれに当てはまらないことを示すべき。

921 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 19:50:05 ID:L1mSH03y
六色金神殺人事件て金田一ぽいかんじ?

922 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 19:50:34 ID:nJ5DJvTF
よし、記憶飛んでるからもう一回読もう

923 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 22:33:27 ID:rA89HFIi
ミステリ初心者だからこのスレ参考にして読もうかと思ったけど沢山あって迷う
国内作品で
テンプレの中でも特に傑作ってやつを教えてくれ

924 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 22:50:46 ID:6JyR1Y29
>>14-16

925 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 23:15:12 ID:ITEDcVFn
>>923
テンプレの◎のやつ読めばいいんでないの

俺の印象

◎殺戮にいたる病・・・面白いけどグロい
◎十角館の殺人・・・個人的にはそこまで好きじゃない でも初心者向けかも
◎イニシエーション・ラブ・・・内容が軽いしページ少ないし読みやすいし練られてるし、良いと思う
恋愛モノが苦手なら無理かもしれない
◎葉桜の季節に君を想うということ・・・俺は好きじゃないけどみんな好きみたい
◎星降り山荘の殺人・・・毎回章の最初に作者からのアドバイス?みたいのがある。
この章で探偵が登場します、とか そこそこ長い
◎弁護側の証人・・・古い作品だから微妙に文章が読みにくい よく出来てるよ
◎ロートレック荘事件・・・ページがメッチャ少ない。そこそこ

ぶっちゃけ一番最初に読んだ小説が一番印象に残ると思う
俺はイニシエを最初に読んだから、その後何を読んでもあの衝撃を超える作品には出会えない

926 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 23:15:26 ID:ZM1nRmxg
>>920
え!?っとはなるけど読み返してああなるほどって部分はないと思うけどなあ。
てか、わざとその形式を崩した作品でしょ。あくまでびっくり箱的な驚きというか。
>>923
十角館の殺人、星降り山荘の殺人は早めに読んだ方がいい。ハサミ男もイチ押し。

927 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 23:17:03 ID:ZM1nRmxg
それと初心者に限るなら倒錯のロンドも◎級だと思う

928 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 23:29:06 ID:RpB+XSQf
形式を崩した作品がなんでびっくり箱的な驚きになるの?
普通形式を崩した作品って形式に対するアイロニーだったりアンチテーゼだったりするんじゃないの?
デュシャンの泉的な。

>>923
ある程度テンプレの読んだら「そして扉が閉ざされた」もおすすめ。

929 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 23:39:02 ID:nycR+nQJ
>>926
>え!?っとはなるけど読み返してああなるほどって部分はないと思うけどなあ。

少なくとも俺は「提示された真相でもおかしくない」ように伏線が
張ってある部分を確認して「なるほど」と思った。

「真相の提示の仕方」が通常の形式と違うというだけで「やられた」
ことに変わりはない。

930 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 23:59:39 ID:ZM1nRmxg
>>928
>>705-706あたりを参照して

>>929
別に神様ゲームがやられるってことを否定してないよ。驚くって言ってるしね。

931 :928:2009/08/16(日) 00:06:39 ID:NZfUm3UH
>>930
いや、レス辿ってくれよ。そこは驚くような所じゃないといってるんだが。

932 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 00:19:00 ID:g1zl7v4b
知ってるって。それがどうしたの?
あなたがそういう風にやられたってだけでそれを否定してないよ。どうしてそんな驚きになるのか、
そこは驚くところじゃないって言われても立場を変えれば同じことじゃない。

933 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 00:29:03 ID:NZfUm3UH
いやそうじゃなくて、普通形式を崩した作品であると理解してるということは
形式に対するアイロニーだったりアンチテーゼであったり形式への懐疑に繋がるはずなのに
形式の内側に留まって外をながめるようなびっくり箱的驚き、言い換えれば二重底的驚きになる
のが不思議だと言ってるんだよ。別にびっくり箱的驚きを否定してないけど
普通形式を崩した作品であると理解することと、破壊されたはずの形式の内側から外を眺めること、
それが矛盾しているように感じられたから疑問になっただけだよ。

934 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 00:30:09 ID:NZfUm3UH
五行目の普通はコピペミス。普通を無視して読んでください。

935 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 00:37:45 ID:g1zl7v4b
いや、びっくり箱的って言葉は単に不意打ちってくらいの意味だよ。
アイロニー云々はその通りだろうし別にそれと相反するとは思ってない。

936 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 00:39:09 ID:NZfUm3UH
あぁ、びっくり箱的に齟齬があったのか。
重ね重ねごめんよ。

937 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 00:40:14 ID:vDUZ71GA
小説って書くの難しい??
何か書けそうな気がするんだけど・・・

938 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 01:26:17 ID:FLbQc+Gq
書いてみればわかるんじゃねーの

939 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 02:24:01 ID:yNMD6QuW
ガシッボカッアタシは死んだ。
でも成り立つみたいだから大丈夫だよ

940 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 02:37:30 ID:F8P4xzYV
おまいら
これでもみて落ち着け
http://www.nicovideo.jp/watch/nm7350256

941 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 04:49:52 ID:RcFDivQU
十角館の評価の高さが解らん。
悪くない作品だとは思う。が、そこまでか?典型的な古典だと思うんだが。
(トリック以外の描写は不要、とでも言いたげみたいな)

942 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 10:53:26 ID:ZbpGyW8s
なんかの賞を取った話題の「告白」てこのスレ的にはどんな評価?
昨日読んだんだけど

943 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 10:55:39 ID:KF8NBCtM
十角館って初の叙述トリックとかで評価されたんじゃなかったっけ
伏線クソ喰らえみたいな話で叙述とか言われても
(無理すれば〜が伏線と言い張ることはできるが)
「はい?」ってなるだけなんだけどな。神様ゲームなんかもそうだけど
物理・心理トリックも意外性も有効性もないありきたりなもので正直びみょうといわざるを得ない

944 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 12:52:47 ID:mKVDjw3g
>>942
やられた感はほとんどない
オチが残念

945 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 12:53:44 ID:imOQJ5vb
>>942
このスレ的な評価なんてどうでも良いでしょう。大事なのは自分がやられるかどうかだけですよ。
>>943
十角館が初の叙述トリックとかどんだけゆとりなんだよ

946 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 13:01:51 ID:gg0G9ftW
叙述で「弁護側の証人」よりも古い、国内作品てある?

947 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 13:17:53 ID:imOQJ5vb
長編なら少なくとも横溝正史が書いてるし短編とかなら結構あるんじゃね?

948 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 13:28:09 ID:yd5ZsOwS
>>923
十角館の殺人、星降り山荘の殺人はスルーがいい。ハサミ男なんてなおさら。

とりあえず東野の「むかし僕が死んだ家」「悪意」あたりにしとけ


949 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 13:28:19 ID:KF8NBCtM
十角館はなんで新本格なんて呼ばれだしたんだろうな

950 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 14:52:40 ID:1H9XZJIR
>>945
自分がどう感じるか、が一番重要なのは当然だけど、他人がどう感じたか、どう評価してるか、
というのも気になる部分だけどな


951 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 15:30:38 ID:RcFDivQU
告白はミステリじゃないだろ、ジャンル厨と呼ばれそうだが。
落ちいまいちとか後味悪いって人多いけど俺はスカっとしたかな

952 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 16:53:55 ID:mKVDjw3g
星降り山荘はそもそも叙述トリックなのか?

953 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 21:20:24 ID:vAW5irvp
>>946
「猫の舌に釘をうて」は、どうすか。

954 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 22:56:09 ID:+fKWrP8i
>>946
陰獣とか蔵の中とかドグラ・マグラとか

955 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 00:24:50 ID:ST/9M50T
>>946
土佐日記

956 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:11:38 ID:DHPU/vCE
ドグラマグラって叙述なんだ!
評判きく限りイミフな不条理モノだと思いこんでたよ
今度読んでみよう♪

957 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:13:38 ID:q+KC9T8J
ちょっと早かったかもしれませんが、次スレ立てさせていただきました。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1250438184/l50


958 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:25:00 ID:dHV/IIug


959 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:25:45 ID:dHV/IIug


960 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:29:02 ID:dHV/IIug


961 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:42:07 ID:dHV/IIug


962 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:44:28 ID:ST/9M50T
1000なら、「赤毛連盟」にやられる。

963 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:45:57 ID:dHV/IIug
すいません次から気をつけます

964 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:51:02 ID:1jYk3/f/
スレの管理者でもあるまいし無理してこんなに早く立てなくていいのに。

965 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 01:58:42 ID:AuYI/o3M
最近スレの流れが早いから、立てるのは別に早くもないんでないかい?

>>957


966 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 02:18:46 ID:1jYk3/f/
明らかに早いってw 立ててるのって毎回同じ人でしょ?
自分がテンプレを管理してるつもりか知らないけどさ

967 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 02:49:03 ID:ST/9M50T
1000なら、内田康夫にやられる。

968 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 13:06:34 ID:AuYI/o3M
そういえば、ラスト一行の衝撃みたいな売り文句を見て
てっきりやられた系かと思って買ったプリズントリックがかなり大ハズレでがっかりした。
ていうか、あれを呼んで果たしてやられたと思う人はいるんだろうか…?

969 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 21:14:53 ID:gaagrbVq
乱歩やら都筑道夫やら栗本薫などデビュー初期のころ叙述に凝った作品書いてるのが興味深い
昔から日本の推理作家はそういうのに惹かれる傾向がちょっとあったのかね
そういや小学生のころ乱歩の二銭銅貨読んでて子供ごころに異様な感覚を味わったのを思い出した

970 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 00:08:30 ID:OMJsj2n6
>>968
いないと思う。
あれは蛇足もいいところだし。

971 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 01:08:27 ID:cbzKBnuD
プリズントリックは別の意味でヤラレタ作品だね
このミススレや乱歩賞スレでボロクソに叩かれてるし

972 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 06:35:21 ID:kYWovblI
ガチムチ兄貴にやられたいっス!

973 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 16:39:09 ID:RP37i2UF
アマゾンって叙述トリックの推理小説の評価低すぎじゃね 今思った
なんか見ててイライラするわ
「トリック以外に魅力がない」、「奇抜だ」とか言われても・・・
叙述なんてほぼトリック一発勝負なんだから・・・まぁそうじゃないのもあるけど
そもそも推理小説読むのに向いてないんじゃないかな〜
って人が何人もいるよアマゾンには オチが理解できない人もいるし

974 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 19:30:35 ID:G8qTmyap
魍魎の匣読んでるが
まだ残り600ページぐらいあんのにオチが読めてきた
外れてることを願う・・・

975 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 19:48:28 ID:UulH6FvC
へえ、すごいね(棒読み)

976 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 20:10:29 ID:c+ew2gmj
京極をオチがどうこうってレベルで読むのはもったいないな。時間も。

977 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 20:19:51 ID:9U+7QKKf
埋まらなすぎw

978 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 21:13:58 ID:c+ew2gmj
このタイミングで立てたとしてもちょっと早いくらいだもんなw

979 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 21:32:19 ID:OMJsj2n6
>>978
別に早くもないだろ、むしろこのタイミングが丁度いいくらいで
まあ、ちょっと前まで神様ゲームのおかげで、
いつもより流れは早かったけどな

980 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 23:07:16 ID:cbzKBnuD


981 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 23:08:31 ID:cbzKBnuD


982 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 23:13:17 ID:x1CDjsoj
恋のからくり 夢芝居
台詞ひとつ 忘れもしない
誰のすじがき 花舞台
行く先の 影は見えない
男と女 あやつりつられ
細い絆の 糸引き ひかれ
けいこ不足を 幕は待たない
恋はいつでも 初舞台

983 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:29:43 ID:Gi+YGk4C
早い段階で無駄な雑談で埋めようとするのはよくないね
990過ぎてからならわかるけど

984 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:35:31 ID:K6SZyeDF
しゃーないだろ。早々と立ったんだからさっさと埋めにゃ。

985 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:39:00 ID:JtwAN9ES
980過ぎたら、別にさっさと埋めなくても落ちるからほっとけばいいじゃん

986 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:53:30 ID:l2xXObkb
やさもさ

987 :1001:2009/08/19(水) 11:45:12 ID:w1JjUUpU

このスレッドは1000を超えそうです。
もう少ししか書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
あ、もう立ってるか。。。


988 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 23:42:44 ID:FnTOe1d2
埋める前にネタ投下

会社の奴がやたら13階段勧めてくんだが、テンプレ○は半分以上読んだ俺はやられるかな?◎から読んで行ったから最近は○まで分かり易すぎでがっかりする事多いんだが…

989 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 01:06:12 ID:Q4I9uyg/
サスペンスとしては面白い。けどやられはしないだろうね。
それだけ読んでるんだし期待して読むのならなおさらやられるとは思えない。
まあかるーい気持ちで読んだら?

990 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 07:25:19 ID:1b00GC/J
タイトルがいいね

991 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 09:17:39 ID:fYlcEDNx
鮎川のりら荘ってやられるか?
それと双頭の悪魔も。


992 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 09:45:31 ID:Dfg9zzvk
りら荘は黒いトランクよりは読みやすく、驚きは似たようなもん

993 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 16:24:33 ID:Q4I9uyg/
双頭の悪魔はやられるとかそういう作品じゃないよ。
あくまでよくできたパズラー。そのつもりで読まないとハァ?ってなる。生ける屍もそう。

994 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 18:09:23 ID:zicI2xvz
りら荘は強いていえばメル欄かな。黒いトランクよりはシンプルな分
個人的にはやられた感は上のような気がする。

995 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 23:43:22 ID:gE++kyjM
テンプレは叙述ものだけに限定してもらえないか?

996 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 00:40:45 ID:fPyv2+gb
旅行帰りの四人組家族がみんな新幹線で小説読んでた。中学生位の息子が赤川次郎で親父が京極、母と娘が何読んでたのか気になって眠れない…

997 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 00:45:04 ID:c+MPWD/1
ええっ
逆に叙述ものは叙述と知れた時点で驚き半減なので、
森のなかに隠すじゃないけど、他ジャンルのものに
埋没させて、それとわからないようにしてほしいな。

998 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 01:04:21 ID:SzD3ky8z
叙述スレを別に立てればいいのでは?

999 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 01:10:03 ID:DGp2nDh3
叙述スレ立ってるな

1000 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 01:11:18 ID:9wve0q26
埋没てw
これだけ集めてるスレで「叙述とわかっらネタバレ」って言ってもなあ
そういう意味じゃ旧テンプレの◎とか酷いじゃん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)