5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横溝正史【新版全集第十八巻 探偵小説昔話】

1 :大道寺智子:2009/02/14(土) 17:59:18 ID:9OlKVONY
◆◇【前スレ】◇◆
横溝正史【第十七章 横溝正史読本復刊記念】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1224092535/
◆◇【過去スレ】◇◆
横溝正史 - 真珠郎 第十六章 洞窟にて -
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1214492115/l50
横溝正史 -第十五章 本陣の悲劇-
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198766952/
横溝正史【第十四章 トロムボーン】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1184937587/
横溝正史【貸しボート十三号】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1169545564/
横溝正史【はい、全部で十二人でございました】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1161787518/
横溝正史〜十一月は季節外れの密室〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153933453/
横溝正史 -火の十字架-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144912454/
横溝正史 -九つめの狂想曲-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1134180319/

2 :大道寺智子:2009/02/14(土) 17:59:49 ID:9OlKVONY
その8【小竹】横溝正史〜八つ墓村〜【小梅】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1111227244/
その7「【金田一】横溝正史 =七つの仮面=【由利三津木】」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096903319/
その6「【山村・因習】横溝正史〜六道の辻〜【本家・分家】 」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083774873/
その5「【時代小説コレクション】横溝正史 =五つめの鍾馗=」
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064013535/
その4「【深讐】横溝正史 〜恐ろしき四月馬鹿〜【綿々】」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1041604465/
その3「【生誕百年】横溝正史 -雪月花の三姉妹-」
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10213/1021394853.html
その2「横溝正史 〜二番目の雀が言うことにゃ〜」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10053/1005333463.html
その1「横溝正史どろどろりん」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/951/951159342.html

3 :大道寺智子:2009/02/14(土) 18:02:03 ID:9OlKVONY
NGワード・あぼーんのススメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■書斎魔神 ◆qGkOQLdVas とは?
かつて発狂コテにも認定された、横溝スレに住みつく
NGワードの指定対象人物。
ネタバレを含めた持論を主張し続け、また、
議論においても他者の意見を受け入れようとしない傲慢な態度から、
他の住人からは忌み嫌われることに。
前スレでのアホアホ発言を一部抜粋。
『「血蛞蝓」は首都圏でも探すのが大変だったお。 』(そんな横溝作品はない)
『「迷路の花嫁」の叙述はアンフェア』『どこが?』『お前は「物狂い」を未読』(肝心の説明ができない)

誹謗中傷当たり前、間違いを認めない、自作自演当たり前と、
三拍子揃った厄介物。
彼の発言に反応してしまうとスレが荒れる一方だが、
反応さえしなければ独り言を言い続けるだけなので、
余程のことがなければ、NGワードに指定してのスルーが推奨される。

■NGワード・あぼーんについて
2ちゃんねる専用ブラウザのオプションのひとつ。
設定することで、任意のレスを消すことができる。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイトはこちら。

http://www.monazilla.org/

4 :大道寺智子:2009/02/14(土) 18:02:45 ID:9OlKVONY
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  ΛΛ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


当スレにいついている荒らしは、自作自演をよく使います。
くれぐれも反応しないよう、宜しくお願い致します。

5 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 18:29:41 ID:PXIDIdmJ
>>1
乙墓村

6 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 18:50:22 ID:b6uE7X9F
>>1
乙首塔

7 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 20:35:16 ID:P+E1VKuW
>>1
乙門島

8 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 20:43:53 ID:EOqNyyiV
>>1
悪魔が来たりて乙と言う

9 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 23:56:31 ID:7heU58Cr
原型作品集が出ているのだから、中絶作品集を出してもらいたいものだ。


10 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 00:42:03 ID:+3A3gBmG
俺は五十年とか昔話やモノローグに未収録のエッセイをまとめて欲しい

11 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 01:59:30 ID:VZEpfU1i
>>9
「仮面舞踏会」の宝石連載分は書き下ろし版の序盤と違うのかな
違うならその企画で入れてほしい

12 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 03:00:42 ID:+3A3gBmG
いま「恐ろしき四月馬鹿」の序文を読んでたら横溝が少年時代に少女雑誌に投稿した絵が入賞して
賞品が送られてきたとあるんだけど、この絵ってその少女雑誌に掲載されてるはずだよね?
ぜひ見てみたいけど女の子の名前で応募したらしいから特定は難しいかな。

13 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 07:35:31 ID:+j6YSc4m
少女雑誌・・・・「三つ首塔」的素養はもともとあったのかw。


14 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 09:35:37 ID:1HiPQMF2
横溝少年は投稿マニアだったから、いろんなものを当時の雑誌に投稿してる。
数多くの雑誌を、絨毯的に調べなければならないため、見つからずにいるものは多々あるはず
(おおよその住所と姓ぐらいは正しくないと、賞は届かないはずだけど、入賞者欄が筆名だけだと、お手上げだし
)。
あと、賞のランクによっては、作品自体が掲載されていないことも‥。

15 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/15(日) 10:37:37 ID:qD6sF21G
アホが立てたようだが(w 新スレ立て乙!

「三つ首塔」は現代の昼ドラでも十分いける面白さがある。
フジの枠で笑いをまじえた脚色で。


16 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 10:39:26 ID:h6gmZ1lM
■書斎魔神 ◆qGkOQLdVas とは?
かつて発狂コテにも認定された、横溝スレに住みつく
NGワードの指定対象人物。
ネタバレを含めた持論を主張し続け、また、
議論においても他者の意見を受け入れようとしない傲慢な態度から、
他の住人からは忌み嫌われることに。
前スレでのアホアホ発言を一部抜粋。
『「血蛞蝓」は首都圏でも探すのが大変だったお。 』(そんな横溝作品はない)
『「迷路の花嫁」の叙述はアンフェア』『どこが?』『お前は「物狂い」を未読』(肝心の説明ができない)

誹謗中傷当たり前、間違いを認めない、自作自演当たり前と、
三拍子揃った厄介物。
彼の発言に反応してしまうとスレが荒れる一方だが、
反応さえしなければ独り言を言い続けるだけなので、
余程のことがなければ、NGワードに指定してのスルーが推奨される。

17 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 11:22:11 ID:4YX2g66+
>>14
雑誌に掲載されているものならともかく
掲載されなかった作品はもう原稿自体が失われている可能性のほうが高いからなあ。


18 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 11:29:24 ID:1HiPQMF2
少年時代には、小まめの切り抜いて保存してたんだろうけど、勝手に東京に出てきて帰らなかった時に処分されてしまったらしい。

19 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 11:54:43 ID:qDB0VPd/
けっこういい賞品だったらしいから掲載されたんじゃないかなぁ

それにしても100年後の人間たちに自分の投稿があれこれ詮索されるようになるとは
横溝少年は思いもしなかっただろうな

20 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 13:53:55 ID:lmidtDb9
スレ見つけた

21 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 18:31:54 ID:tVgT79Mi
由利先生ものは新刊で読めないのですか?

22 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 18:36:49 ID:oHjPraQB
真珠郎

23 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 18:37:31 ID:WFwXjsM4
論創社の三冊にも収まりきれなかった未収録作品はまだあるんだろうな。
せめてどこかで中絶作集を出して欲しいな。

>>21
「夜光虫」徳間文庫
「真珠郎」扶桑社文庫

24 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/15(日) 18:57:15 ID:eUm3gWS2
大乱歩も漫画を画いていた時代があるし、
横溝御大や大乱歩の作品には絵心を感じさせる作多し。
共に映像化作品が多いのもうなずけるものがある。
今ならこの2人のマエストロは漫画(原作)の道へ進んでしまったやもしれぬ。

名作蝶々さえ切ってしまった角川、金田一シリーズしか売れないという考えだろうが、
蝶々と真珠郎ぐらいは残って欲しかった。後、「仮面劇場」とか。


25 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 19:20:18 ID:n+M3j/Uq
書斎が語れるのは蝶々と真珠郎のみ、しかも上っ面の部分だけという惨めさ。
結局タイトル並べるだけのいつもの論考w

26 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 19:42:27 ID:r83Gwg8e
書斎の内容の薄い語りは、恥の上塗りだと思うんだけどね。
言語の狭間に落っこちた言葉遊びが足りない。
博学気取りの博学ほど見苦しいものは無いね。
あと>>25のゴキブリ野郎。
君は書斎以下。短絡的な考えしか出来ない、
常識以下の知識すら欠落してる馬鹿が
他人様を啓蒙するような態度とらないほうがいいよw


27 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 19:45:03 ID:v1P4Niks
25についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/382

28 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 19:50:15 ID:WFwXjsM4
>>26

age+荒らしを構うレス=コピペ

という方程式をいい加減覚えて欲しい。


29 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 19:51:59 ID:HpQ94zV/
名無しでageでもってコピペに構うやつ=コピペの本人だってこともだぞ

30 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 19:56:44 ID:WFwXjsM4
>>29
そうだったね、正直すまんかった。

31 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 19:58:28 ID:r83Gwg8e
そうですか、じゃあ、名無しで
sage=句読点使えないヤツ=知障って
ベクトル方程式も解くことができるようになりました。

32 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 23:51:35 ID:1HiPQMF2
「蝶々」は、春陽文庫版が復刊されてたし、今は出版芸術社版もある。
ほぼ常時入手可能だったんだが。

33 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 05:54:29 ID:Qwgz6REP
荒らしの“振り”に乗るつもりは無いな。

>>23
ただ残っているものがあってもそれほど面白い作品はもう無いんじゃないかな。
俺はむしろエッセイや評論のたぐいをもっと読みたい。

34 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 14:35:18 ID:3Givly34
俺はむしろ本人と話したい。

35 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 20:02:34 ID:hkePU8c9
死んだら「あの世」に行って語り合うの?  会えるかどうか判らんしな
自分は、ドイルにあってボクシングと心霊関係の話で激論したいがな
あの世言語でこころ置きなくね

36 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 20:34:18 ID:YJ8oGVLt
何をバカなことを…
恐山へ行ってイタコに口寄せしてもらうに決まっておろうが。

37 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 20:38:57 ID:h8puf3qt
今の日本では、口だけ無宗教というバカに人間が多いが、彼らの本質は、実はカルト宗教にとらわれている人間と変わらない。
自分を無宗教という事で、特別扱いしているにすぎない。もともと宗教は非科学のものを理屈を言って、論じる方がおかしい。
それなら、無宗教者が存在している事を理屈で説明してみろという感じである。宗教が戦争を起こすというの、ステレオタイプの
バカな理論である。戦争を起こす人間が宗教を使うだけである。といって、宗教をなくしても戦争はなくならない。
他の手段を使うだけである。無意味に無宗教という人間がいるから、本当の平和が来ないのである。

38 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 21:52:44 ID:rk9367v0
角川書店よ、ノーカットで「病院坂」野生時代掲載版を出してくれ。
作者の改変癖を読み比べてみたい。

39 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 22:11:35 ID:4kNij7qg
そういうことやってるとブログに書いてる人いるな

40 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/16(月) 23:38:41 ID:pmly/8U6
>>32
俺が言うているのは、蝶々の入手可能性ではなく角川の出版姿勢、
それに角川文庫に入ると多くの書店で在庫するので手に取られる可能性大なのである。
良い面、悪い面も含めて角川と横溝御大の作は切り離しては語れないものがあるかと思う。

41 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 19:11:49 ID:Q/YtEYop
由利、三ツ木モノの等々力警部と金田一モノでの等々力警部は同一人物なの?
「びっくり箱」のアホ等々力も結構好きだが。(他もアホ揃いなのは御愛嬌)

(真面目)等々力が主役の話も一編くらいは欲しかったな。
レストレード君だってホームズ不在時に、「なかなかの手際」を見せたらしいから・・・



42 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/17(火) 20:25:21 ID:idl4CE8z
びっくり箱の等々力は記号としての意味しかない旨が作中で明記されているし、
金田一や三津木の相方である人物とは別キャラと把握しておいた方がいい。
朴訥な磯川警部に対し、都会的でなかなかのイケメンであるらしい等々力が主人公の作を
1作ぐらいは読みたかった感はある。

43 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 20:33:57 ID:nQs+FIL7
>>38
カッパノベルズ版と角川文庫版と野生時代掲載版とはどういう関係にあるんだろう。
カッパ=文庫でいいのかな?


44 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 22:26:32 ID:5P7mvxQ8
一緒

45 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 00:11:46 ID:U0dll2Av
>>41
構想だけで終わった「女の墓を洗え」は等々力ものになる予定だったけど、
あくまで金田一耕助ありきの作品になっただろうからなぁ。
でも作者自ら「悪霊島は磯川だったから次は等々力を出す」と語っていたわけで、
実際に執筆されていれば、それなりの活躍は楽しめたかもね。

46 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 00:12:56 ID:bYOUtYcU
死仮面の完全オリジナルが読みたい
せっかく紛失してた分が見つかったのに春陽文庫版は言葉狩り改竄という暴挙やりやがったからな

47 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 00:15:42 ID:tTrpFEli
「言葉狩りだー!」
「わーい」




すまん…ちょっと言いたくなったんだ…

48 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 01:33:44 ID:bYOUtYcU
>>47
懐かしすぎるw

49 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 01:39:50 ID:wX2RQsG2
個人的に春陽堂は思い入れが深い出版社なので漢字を勝手に仮名に開いたり
三郎の蔵書に春陽堂の探偵小説全集を加えたり、カバーの説明文にやたら「!」
が多くても許せる

50 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 12:22:01 ID:8cdqsBR6
「死仮面」「暗闇の中の猫」「鴉」「大迷宮」「仮面城」「金色の魔術師」「燈台島の怪」「吸血蛾」「毒の矢」
「黒い翼」「死神の矢」「鏡が浦の殺人」「華やかな野獣」「トランプ台上の首」「女の決闘」「魔女の暦」
「支那扇の女」「火の十字架」「スペードの女王」「扉の影の女」

以上、金田一物で未読の作品。どこにも売ってない……
春陽堂も品切ればっかりだし

51 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 12:39:44 ID:z8K7t4ey
どこを探しているんだ? 近所の古本屋か?

古書サイト「日本の古本屋」で検索したら、ほとんどの本が
300〜1000円ていどでヒットするんだが……。

52 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 14:54:26 ID:4RCDYrGc
実際に手にとって購入したいんじゃない?俺はそうだし、春陽文庫は古本であんまり見かけないけどね。

53 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 15:04:32 ID:LLeZi/3x
「大迷宮」「金色の魔術師」「仮面城」の三冊はポプラ社のポケット文庫で手に入る

…角川文庫じゃなきゃダメなのかな?

54 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 15:43:56 ID:8hs2xeuh
角川文庫だったら、ミステリーに熱心な古本屋なら大抵見つかる。
ただ、ブックオフになると、有名なもの以外は見つからない。


 死仮面は、どこが気に入らなかったんだろうか?
人間関係はかなりどろどろしていけど、その点は他の作品でも同じだし。
ただ、書き直すにせよ、問題の「差別的な表現」の部分は自分で書き直すことに
なっただろう。横溝さんが90年代まで生きていたら、(70年代、80年代よりも)
厳しくなる規制に直面したし。

 あの作品の被害者は、同情できない。あの人が、愛情深く接していたら
加害者もへんな考えを起こさなかったから。


55 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 19:18:27 ID:4RCDYrGc
やはり角川文庫で杉本画伯のカバーが最良かと、 だだレアな本は少々お値段が張るのがちと痛い。ブックオフで旧角川を見かけると持ってる本でもつい欲しくなるしw

56 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 20:27:33 ID:kzN5SAGl
画伯の獄門島バージョン2は最高に好き
冬の雨の中で根性でノート買いに行って
何気なく文庫棚であの一冊を目の当たりにした時のショックたるや・・
(見返り誰かとバカ三姉妹のやつ)
今でも手元に在りますがね

表紙は重要な選択ファクターですね 一生の出会いにつながる
※ 異性の容姿に騙されては一生の不覚を取る場合あり

57 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/18(水) 21:04:33 ID:vXrf+1gh
>でも作者自ら「悪霊島は磯川だったから次は等々力を出す」と語っていたわけで、
>実際に執筆されていれば、それなりの活躍は楽しめたかもね。
思い込みに過ぎないという感あり。
過去作品を検証すれば、
等々力は金田一シリーズではあくまで間抜けなレストレードな役割をまっとうしたと思われ。

そう言えば杉本画伯の表紙は内容を誤解させるものあり。


58 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 21:19:22 ID:bDsmNx7V
もはや俺の体全体に横溝作品=杉本カバー絵という概念が刷り込まれています。

杉本カバーを知らない世代があの絵を見たらどう感じるかな?
そういう人がいるならぜひ話を聞きたい。

59 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 21:40:17 ID:f6lGb+CZ
「仮面舞踏会」での等々力警部は、単なる添え物以上の存在感を示しているのだが。

60 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 22:04:38 ID:U0dll2Av
>>56 >>58
俺も横溝作品は角川文庫・緑版で接した世代なので、横溝小説=杉本画伯のイメージだ。
他愛の無いジュヴナイルシリーズ(背表紙文字が黄色のあれね)ですら、
杉本画伯の手にかかれば従来の大人向けシリーズのような妖しい輝きを放っていたよ。

その後、角川文庫版は「金田一耕助ファイル」っていう枠で大幅に刊行点数を縮小され、
段々装丁の方もダメになっていったなあ。

61 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/18(水) 22:41:21 ID:vXrf+1gh
>>59
等々力イケメン認定のエピではあるが、「悪霊島」の磯川程の物語全体における存在感は無く、
所詮、レストレードポジションキャラを脱していないかと思う。

62 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 23:42:37 ID:bDsmNx7V
>>59
なぜそこでいきなり等々力警部が出てくるのか知らないけど
等々力警部にしろ磯川警部にしろ金田一のよき協力者であって
結して探偵を引き立てるためのヘボ警官というわけじゃないよね。
それが映画やテレビドラマ化されるとステレオタイプの引き立て役にされてしまって…

>>60
今の漢字一文字のカバーなんて見るに耐えられない。
横溝に限らず角川文庫のカバーはどんどんダメになっていっているよね。

63 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 00:19:30 ID:TUlPWhBP
懐古じじぃは古きものしか認めようとしないのが困る

64 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 00:22:53 ID:9g0Hw8Xj
横溝の杉本カバーも乱歩の宮田カバーも消えてるのに
夢野久作の再販シリーズでは建彦おじさま、もとい米倉斉加年の表紙絵が生き残ってる

65 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 00:26:24 ID:LEi0J+f7
島壮の光文社はカッコ良くなってるね! どうせならあんな風にクラシカルな感じにしてほし〜! ところでみなさんお気に入りカバーはってあります? 自分は、「花髑髏」「病院坂」下巻が好きですね、ハイ。

66 :幽霊騎手:2009/02/19(木) 07:00:48 ID:qJUQn3U0
>>57>>61>>63

フッフッフッ…
果たしてそうかな?

67 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 14:16:48 ID:Z18iS5qc
「病院坂」は上下揃えて見ると、ますます下巻の美しさが際立ちますよね。大好き。
他には「塙侯爵一家」好きでした。
あと「仮面舞踏会」の顔が二つ融合してるみたいな気持ちワルいの。
読み終えて犯人を知った後、初めて右側の余分な顔を手で隠して左側の顔だけ見た時『これってネタバレ表紙だったんだ…』って…
物凄い衝撃でした。
「真珠郎」「迷路荘」「壺中美人」「殺人鬼」、ネタバレ表紙は多数あれど、あそこまで気づかなかったのは他にないです。

68 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 15:10:17 ID:cgKaLiG8
悪霊島も、もろネタバレ。


69 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 15:21:49 ID:LEi0J+f7
だがそれがいい、ってやつですね。
しかしジュブナイル系は格好いいのばかりですな。
仮面舞踊会はもうひとつのアヘ顔のやつも綺麗でいいですね。

70 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 16:05:29 ID:WPQaAoPc
角川文庫が売れたのは表紙の絵も良かったからだろうな。

71 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 19:02:03 ID:mR1Q2Hae

「表紙から既に物語は始まってる!」 あの感覚が無いのはねぇ〜。




72 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/19(木) 20:02:13 ID:wR6e0XBF
旧版最初期表紙でいえば、笛とか好きだとやはり変態扱いされても仕方あるまい。
手毬唄、獄門もかなり危ない。本陣はまあ許せる範囲内か(w
俺は「幽霊座」「女が見ていた」のようなミステリらしい表紙が好み、
この2作は対照的に和風と洋風ではある。

73 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 21:40:09 ID:gUl8tgt1
>>69
小学生の同級生に「仮面城」の仮面にそっくりな同級生がいましてね…w

それはそれとして「仮面舞踏会」も
最初はあの捩れた顔が不気味で嫌だったけど
いざ変えられると何か詰まらない表紙になってしまったような気がしたものでした。

74 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 23:13:44 ID:LEi0J+f7
な、なんですって!?そ、そ、それは本当ですか!? 脳天から真っ赤に熱した大きな楔を打ち込まれた感覚です。
スイマセン使ってみたかっただけです。もちろん渾名は仮面ジョーですよね?アヘ顔といえば芙蓉屋敷を忘れていました。これは他の絵と違って妙に生々しくエロティックで非常に良いですね。 長文失礼致しました。

75 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/20(金) 20:54:34 ID:+0JfQtT2
旧版病院坂の表紙がいいというから、あらためてしげしげと見てみた。
確かに味はあるのだが、前から話題に出ているとおり、内容の方はというと・・・
三代に渡る大河小説風、クロニクル風という設定は、「密室」ネタに見られるが如く限定され閉じた世界観を十八番とするミステリには十分に活きないものであったかと思う。
仮に、御大が謎解きミステリに全く拘泥せずに(殺人は作中のひとつのエピに過ぎない扱いとする)法眼家、五十嵐家の人々の様を書いたとしたら、これはこれでエンタメとしては傑作足り得たやもしれぬ。

76 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:12:59 ID:VlV+GwFl
>>67
「悪霊島」も一番最初のカバーを上下揃えると迫力あるよ。
単行本版のカバーははっきり言って平凡そのもので好きじゃなかったけど。

77 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:17:25 ID:J4GAOO+l
うそー
単行本の表紙のが好きやぞ、おれ

78 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:24:50 ID:xHCnomiF
俺もハードカバーのほうが好きだわ

79 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:27:02 ID:N5LhpZdz
はたして、カニばさみで人が死ぬでしょうかいな?あと、「蛆虫…」って台詞もちょいと酷い気が、まあ晩年は各作品犯人に対しての愛情?のようなものが無くなった気がするよね?

80 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:27:30 ID:VlV+GwFl
何と。
ひょっとすると俺は少数派なのかw

81 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:45:51 ID:Etq0X2Z2
俺もハードカバーのほうが好きだな
どこが退屈なんだか

82 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:49:01 ID:xHCnomiF
一番退屈だと思った表紙は華やかな野獣かな

83 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 22:03:49 ID:DqVXtcXk
>>82
フルチンで活躍する犯人に免じて許してあげて

84 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 22:19:58 ID:xHCnomiF
>83
たとえ性別だけでもネタバレは許せないので削除依頼してきてください

85 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 09:31:05 ID:y/YeFwh+
「読者が選んだ角川文庫ザ・ベストフェア」ってのをやってるね。
「お勧めの言葉カード」?が封入された本が店頭に並んでる。

86 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/21(土) 14:55:04 ID:FFG2dIM/
>>85
スレ違いを越え板違い。

「悪霊島」は文庫版表紙の迫力もまずまずかと思う。


87 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 18:57:36 ID:jXhwdlNp
>>85
>1970年代・ランキング1位は『犬神家の一族』(横溝正史)
ttp://www.news2u.net/NRR200943417.html


ブームの真っ只中だったとはいえ一位はさすが。

88 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 00:28:37 ID:oUga8kFQ
10代が選んだランキング2位が…

日本もぅだめぽ

89 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 06:39:57 ID:AbITq67V
山田とか言う人の本やたら評価低いから喰わず嫌いで全く読んだことないんだけど
本屋でよく平積みされてるし実は面白いのかと思ってきた

90 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 19:47:23 ID:p0/TCbHX
買うのが恥ずかしい「悪魔の設計図」

91 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 14:01:44 ID:6ysYV2R3
早く買わないと売り切れちゃうよ。
俺は、「ドグラマグラ」の表紙にピンコ立ちですた。

92 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 14:14:23 ID:6ysYV2R3
って、買ってないわけじゃないのね、失礼。

93 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 00:41:32 ID:QL7/4353
血走った目と薔薇が素敵な「双仮面」も好き。

94 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 16:23:13 ID:MIiN2utg
文庫の『僕たちの好きな金田一耕助』って本読んだんだけど
『百日紅の下にて』の紹介文で
「昭和21年を舞台にしたある作品を先に読むのを推奨」
みたいな事が書いてありつつ
その作品名は「(あえて伏せる)」とか頭おかしいのか、書いた奴

イヤ、読んでる人ならわかるんだろうけど
この本、どっちか言うと初心者向けのガイドかと思ったんだが
そういうワケじゃないのか

95 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/24(火) 20:57:34 ID:wcLBRfcS
かりかりせずに本陣→百日紅→獄門の順番で読めばOKでしょ。

96 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 01:24:56 ID:vwLSDSh+
本陣→獄門、忘れた頃に、百日紅つーのもイイんじゃね?つかそれが狙いでもあんじゃね?

97 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 05:58:15 ID:iwgu5C5c
>>94
おのムックは初心者向けにみえるけど
実際はある程度知っている人のためのものだと思う。

98 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 11:17:03 ID:jqpM3QhP
まったく流れをよまずに書くけど

横溝正史の作品を読もうと思ったら
角川文庫(=金田一) ・・・全作品はない みたいだけど
徳間とか他の出版社から出ている本も読むべき ?

収録内容がよく分からないんだけど


99 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 11:21:23 ID:jqpM3QhP
20年くらい昔、学生だった頃
学校近くに流行っていない本屋があって
角川文庫の横溝作品が
当時の宣伝帯付きで埃を埃をかぶっていたけど
今の状況を見ると、買っておくべきだったな・・・

表紙絵が恐すぎて買わなかったんだよなあ・・・



100 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 12:41:24 ID:4tl8hcAf
>>94
自分の脳内にある知識・情報と
会話中や作文中に相手や読者に開示してある知識・情報の区別の出来んやつの典型だなそいつw


101 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 12:43:20 ID:4tl8hcAf
>>97
ある程度知ってる人間には先刻承知のことでますます意味ないな
一方で初心者には「作品名わからなきゃ推奨されても意味ねえよ」だし
本当にアホとしか言いようないw

102 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 12:53:24 ID:4tl8hcAf
>>98
角川はかつての版(杉本表紙版)では金田一物すべてと現代物推理長編全部を網羅していたけど
(時代物や短編には遺漏多し)
現在の版ではごく一部のみしか出てないな
現在角川で出てないのは春陽文庫や徳間文庫で出てるけどそれらも漏れが多い
古本屋で角川旧版全部揃えれば「死仮面」オリジナル版以外は金田一ものは全部そろう
あと光文社文庫からは人形佐七や長編の原型となった短編集なんかが出てて
出版芸術社からは今までどの文庫にも収められてない未収録作品集がハードカバーで出てる

現在の文庫リストを配布してるサイトもあるから
横溝 文庫 リストでググれ

103 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 18:41:14 ID:Sy7/uDwo
テレビに影響されて乱歩・横溝ワールドに興味を示した人には
「とりあえず原作を読むんだ!」と言ってやる(洗脳作戦第一段階)

ピンと来ないようなら深追いはせず  人には好みがあるから・・・

昔々「少年探偵」や「怪盗ルパン」にはまってた諸先輩も
たいていは2時間サスペンスとかに落ち着いてるしね

104 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/25(水) 19:55:15 ID:IFzd5KP9
御大の主要長編を読破した後に、短編を読み始め「百日紅・・」に遭遇、
「おお!こんなところに獄門島ネタが」というのも面白い読書体験かとは思う。
俺の場合は本陣初読が春陽のため、こうはいかなかった。
(獄門は未読だった)

105 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 00:31:42 ID:JWMvsP9a
出版不況だが春陽は大丈夫なんだろうか?

106 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 09:39:01 ID:7wA+f9d9
いろんな板で書斎魔神のような人はいる。
40代板のありとあらゆるスレにいる、顔。
経営板の花山大吉45歳川崎市在住。 彼らは孤独だし、外界との接点もない。
もちろん家族友人知人もいない。
どれほど板の住人に嫌われようが、自作自演するし、別人格で擁護さえする。
彼らははたして病んでいるんだろうか?
そうだともいえるしそうでないともいえる。
彼らは私たちの合わせ鏡でもある。
彼らは2ちゃんねるにしか生きる場所がない。

107 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 13:43:07 ID:hytvJie8
そんなのどーでもいい。横溝の話しをしてスレが良くも悪くも活性化してればおK。打倒殊能スレ!>>105、じゃみんなで再横溝ブームを作って出版業界を盛り上げようぜ!

108 :相変わらずだな:2009/02/27(金) 15:36:55 ID:XRuOXnHO
「話し(はなしし)」
「スレ活性化」

wwwwwwww

109 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 16:20:22 ID:hytvJie8
あれ?ヘンなこと言った?ゴメンね。
とりあえず古本屋の目に付いた横溝シリーズ片っ端から買いまくるつーのどう?

110 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 18:11:33 ID:Izivs4cj
企画力のある誰か、再ブームの基点となるような何かを考えてください。
自分は「古本屋の横溝本の売り上げ微増では、屁のつっぱり」と思えども
他にこれといった具体案が出ない・・・・。

大出版社が動くのが現実的だが(ハルキの功績は不滅)、さすがに・・・。
元手はさしてかからないし、クオリティ保障済みの作品は多数確保されてるんだが
時代背景がPC・ケータイ世代には馴染めるかが問題。

でも小林多喜二「蟹工船」ヒットしたしなあ。
ビートルズやエルビスはしょっちゅうリバイバルしてる。

とりとめもない事を長々とすまん。



111 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 19:21:34 ID:hytvJie8
古本なくなる→新書で買うしかない→書店横溝本無くなる→発注→ジワジワ話題になる→ブーム!手元でダブった古本は知人に配るでおK。
相乗効果で良くなろ〜
甘いか…。

112 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 20:17:38 ID:NbcFIVzC
アニメにするとか。京極の魍魎でもできるなら、横溝のアニメも夢ではない。

画面狭しと活躍する典子。見てみたい。


113 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/27(金) 20:25:08 ID:tYw8Svla
昨今の傾向から言えば、萌えを強調したアニオタ好みになるのは間違いないかと思うので、
現時点における横溝作品アニメ化は絶対反対。
美女や美少女が数多登場する横溝作品はこの手のキャラ設定のネタに事欠かないしね。
NHK製作にもかかわらず、アガサ作品にメイベルとかいう美少女キャラが出て来たのには
参った。

114 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 21:22:55 ID:Ujd+2jBS
美女をメインに据えてオリジナルのサイドストーリーとかで
話を膨らませるやりかたね。

原作者も鬼籍だし、クレーム来ないから行けそうだ。

115 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 21:38:08 ID:VLldaYhC
角川文庫がメディアミックス以前からヒットしたのは
片岡千恵蔵の映画を見てた人が買ったからなのだろうか?

「八つ墓村」を文庫化したら、碌な宣伝もしないのに、いきなり10万部売れて
著者もビックリしたと「真説」で読んだ様な・・・。

世間も認める最高傑作で内容が良いのは、ここの皆さんは御承知でしょうがね。

116 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/27(金) 21:50:03 ID:tYw8Svla
知恵蔵作品に限らず「八つ墓村」は横溝作品中ではブーム前から、
テレビドラマ化(金田一抜きの脚色)されたり、漫画化されたり、別格の人気・知名度があった。
本陣などは春陽文庫しかなく入手難の時期もあったのにである。


117 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 22:43:23 ID:pZHaa0cL
>>115
影丸譲也の「八つ墓村」が雑誌連載されて人気を得たのが1968年。
角川文庫「八つ墓村」の初版が1971年。
コミック読者が小説のほうも買ったというパターンだろうな。

118 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 23:01:07 ID:NbcFIVzC
影丸の漫画が、後の映画やドラマのストーリーに影響を与えたと思う。
特に、辰弥が八つ墓村を去っていくラストとか。

NHKの銀河テレビ小説でもあったね。八つ墓村のドラマが。

>>114
アニメなら、ふんだんに放送時間をくれるから、思い切りキャラを
遊ばせることができる。

119 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 23:01:36 ID:hytvJie8
漫画化もしかしたらいいんじゃ?賛否はあるだろうが、井上雄彦氏のような、画力がある漫画家さんに描いてもらえば、かなりイイ線いけるかと思う。そうすりゃ小説の方も売上うp!とゆーか井上先生!バガボンド終わったら、是非横溝シリーズ漫画化を…。

120 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 23:15:31 ID:icXZIjbu
「八つ墓村」は金田一の活躍を楽しみに読み始めるが、なかなか活躍の時が
やって来ずに、気が付くと最後まで読みきってしまう魔性の小説だ。

乱歩初心者の頃にマニアに進められて「孤島の鬼」を、これも一気に読んでしまった。
最後まで明知探偵は出てこなかった・・・・・・。  いや、凄く面白いんですがね。
「陰獣」を(以下略)

ということで、第三次横溝ブームを祈願。 金田一以外の戦前の耽美的なのやユーモアものも含めてね。

121 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 23:31:53 ID:UnjobUE+
初心者ですが「夜歩く」の旧表紙って二人写ってますが誰ですか? 
どうとも誰とでもとれる気するんですが、これもネタバレ的な表紙なんですか?
だったら普通に書いたら申し訳ないので目欄だと自分は思ってるんですが違いますか?

122 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 00:15:12 ID:tLaKCkwz
>>119
漫画ならまずはJETに金田一シリーズをコンプリートして欲しい

123 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 00:19:00 ID:PqJl09XE
>>120
「孤島の鬼」は「八墓村」のプロトタイプって感じがしません?
両方傑作なのは間違いないけど、鬼の方は地味な刑事より、チョイ役でもいいから明智がでた方が良かったかも?変装とかするスーパーマンの明智じゃなくて、地味な明智で良いから。

124 :98:2009/02/28(土) 00:50:59 ID:ixJsFi+p
>>102
ありがとう
参考にします

125 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 06:30:01 ID:pYLkm00H
> 原作者も鬼籍だし、クレーム来ないから行けそうだ。

原作者はとっくに亡くなっていたが横溝夫人が「金田一耕介」を登録して
某少年がじっちゃんの名前を出せなくなったということがあったぞw

126 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 06:47:36 ID:kanxuz6j
同好の士の溜まり場であまりうるさいこと言いたくないが、
せめて作者の生んだ1キャラの名前は正確に打とうよ。 お願いだから・・・・。

つのだじろうの「犬神家」サイコー! 珠代ピンチのシーンが子供が読むにはエロ過ぎるw。

127 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 06:50:08 ID:JiT0Xypd
それはいいことだ

128 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 09:26:38 ID:PqJl09XE
>>125
先生は草葉の陰で笑ってるかも?
金田一少年大いに結構!って。
裾野を広げた貢献度は、デカいっしょ。

129 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 10:41:08 ID:9C6iaexf
都筑道夫に「金田一のパロディお書きなさい」と自ら進んで勧めたくらいだものな。

130 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 11:44:58 ID:jfCdGMXr
横溝作品には変態っぽい描写が多いよね
あんな偉大な作家が変態だとは思いたくないけど

131 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 12:07:33 ID:PqJl09XE
ノンノン!あのエログロが肝?なんよ、あれがなくなったらオモロさ半減しちゃうでしょ。

132 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 12:09:11 ID:JiT0Xypd
正直に言いましょう

君はものすごくぼくの好みです
妊娠してください

133 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 16:44:32 ID:/xcX3U62
地位や名誉がある人でも、性癖がまともとは誰も保障してくれない。
先生が変態嗜好でもかまいませんよ、私は。

ただ「三つ首塔」「七つの仮面」の女性一人称での語り口が・・・w。
読んでて体がムズ痒くなる。

ええおやじがどんなツラして書いてたのか想像してしまう。

134 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 17:39:53 ID:/xcX3U62
芸スポ板をチラ見したら光文社が危ないとのこと
気掛かりだ。

135 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 18:55:27 ID:qx/P5CVj
光文社がこけると一番ダメージを受ける作家
(作品が文庫版で入手しにくくなるという意味ね)
は誰だろ?

136 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 19:37:25 ID:JiT0Xypd
最近光文社の文庫のデザインリニューアルしたのも少しでも売れるようにするためだったのかな。
とりあえずミステリー文学資料館の江戸川乱歩と13人の新青年とかそんな感じのシリーズは
今のうちに買っておくか

137 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 20:22:30 ID:qx/P5CVj
光文社文庫のカバーのデザインは昔からイマイチ。

もっとうまい画伯を雇えばいいのにな。

138 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 20:41:26 ID:COsainsm
コーブンシャやばいのか
長編に改作されて、埋もれていた短編をまとめたシリーズはヨカッタ



139 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 20:45:09 ID:8eyOcZMP
まあ、元々出版芸術社で出たやつだけどな
あれを文庫化してくれたのはありがたかった

140 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/28(土) 22:25:31 ID:ZezdYEkY
マンキチ、アニオタが乱入しているようだが、
普通に考えれば、現代では横溝作品の漫画化・アニメ化は原作の読者を
増やす効果は殆ど望めない。
漫画読んで終わり、アニメ見て終わりってのが基本パターンでしょ。
「八つ墓村」が漫画化された時代や横溝ブームの時とは異なり活字離れの勢いは止まりを
知らぬ勢いなのである。
ただし、光文社ショックがマジだとしても、御大の主要作品は角川なので影響はない。
ミッチーのなめくじがピーンチ!!って感じかな。


141 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 22:58:45 ID:crvB3Iah
>>135
山田風太郎や都筑道夫のコレクションとか。
鮎川哲也や土屋隆夫も困るかな。
夏樹静子や笹沢左保、結城昌治といった新装版が出てる作家も揃えておきたいし。

142 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/28(土) 23:17:44 ID:ZezdYEkY
>>141
現時点でマジなになるな(w
ステークホルダーじゃあるまいし。

143 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 23:24:10 ID:crvB3Iah
>>141に追加
乱歩やホームズの全集も無くなるとマニアには困るかな?
他社の文庫で出ているからそれほど問題はないかも。

ただミステリーだけじゃなく時代小説まで範疇に加えると結構困る作家はいるな。
紋次郎や月影兵庫、丹下左膳なんか。


144 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 05:30:07 ID:3sI1N7FX
そういや光文社のホームズって挿絵ついてたり文章が読みやすくなってたりするんだっけ?
新潮社の持ってるからちょっと立ち読みしただけだったけどこの機会に買ってみるかな。

つか芸スポ板とかのスレだと週刊誌についてしかみんな語ってないんだな。
小説好きにとっては大手の出版社が潰れるかもってのは結構恐怖だと思うんだが。
光文社でも危ないなら創元とかもっと危なさそうだし。

145 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 09:15:10 ID:TqeLYEps
この不況下で危なくない出版社のほうが少ないとは思うけどね・・・

146 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 10:30:20 ID:TnJl4dsA
不況はとても深刻であるが、上昇の目もある。
若年層の活字・小説離れは食い止めれれないだろうね。
書店やブックオフの文庫コーナーでU-20の奴を見たことないもの。

まあ自分の住んでるのは地方都市だから、大都市圏では別かもしれないが。


それは置いといて横溝モノのラジオドラマでもやらんかな?。
餓鬼の頃好きでハマッってた。 例) NHK「黒後家蜘蛛の会」「女賊 黒蜥蜴」
ニッポン放送「暗黒星」「アラスカ物語」「日本沈没」

画像無しで想像力の働くあの世界で、語りの達者な声優達による横溝ワールドを堪能したい。
映像モノだと必ず「コイツも入れておけ」的なお邪魔虫が入るんでw。

単なる個人の郷愁絡みの思いですがww。

147 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 11:59:13 ID:NJRwwLTK
光文社は雑誌の広告収入と発行部数の激減がこたえているみたいですね。
でも、大手といえども、いまどき安泰の出版社はないんじゃないのかな?
新聞社だってかなり危ないという話だし…。
まあ、正社員の給料が高すぎるから、作家さんの原稿料に見合った年収に下方修正すべき頃合いかも。
脱線スマソ。

148 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 14:20:40 ID:UpJWAKjy
乱歩全集もあまり売れなかったんだっけ

149 :幽霊騎手:2009/03/01(日) 14:42:57 ID:bmLExpsP
>>146の方

〉横溝モノのラジオドラマでもやらんかな?。

昔は金田一耕助のラジオドラマもかなりあったらしいですね。今はラジオドラマというジャンルそのものがあるのかどうか知りませんが。
(何年か前、『ウルトラQ』のドラマを聴いた事があります。)
それをCD化したと思われる物も発売されていたようです(神谷明が金田一耕助を演じている)。

150 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/01(日) 15:36:54 ID:59qOsIuS
スレ違いに流れ気味なのは問題とはいえ、
俺も光文社問題は気にかからないわけではない。
最近は雑誌廃刊が続いているが、
「週刊宝石」の廃刊等相当早目に手は打っていたのにな。
だが、前記したとおり、横溝御大スレとしては殆ど無問題でしょ。
春陽の頑張り(こちらも心配だが)次第ともいえるが、光文社文庫がスタンダード化しつつある
大乱歩の方は気にかかる。

151 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 15:41:27 ID:pRg0ovuo
>>149
>(神谷明が金田一耕助を演じている)

前スレで話題になったよね。
犯人に「お前はもう死んでいる」と言う金田一w

152 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 15:45:06 ID:HKlgHAh4
>>149
そりゃラジオドラマではなく、カセット文庫じゃないかな? >神谷
80年代中盤〜後半は各出版社とも、カセット文庫に力を入れていて、当然角川書店も市場に参入していた。
「金田一耕助の冒険」というタイトルのシリーズで『悪魔の降誕祭』と『怪獣男爵』の2巻が出ていたな。
うちに『悪魔の降誕祭』があるけど、定価1600円もする。AB面あわせて1時間ぐらいだから、
ずいぶん事件の展開が早いよ。キャストはみんなアニメ畑の声優です。

153 :幽霊騎手:2009/03/01(日) 16:11:29 ID:JA/CBFRd
>>152の方、情報提供及び私の間違いの指摘、ありがとうございます。CDではなくカセットだったんですね。
「カセット文庫」って事は、ラジオドラマのカセット化ではなく一から興された物のようですね。

もしCDで出たら聴いてみたいです。特に『怪獣男爵』は。

154 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/01(日) 16:11:56 ID:59qOsIuS
幽霊騎手ってコテ、昔、怪獣男爵ってコテで横溝スレに乱入していた奴じゃないかな(w
いい歳こいてって感が強い(w

155 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 16:42:34 ID:EV0VTeAF
ラジオドラマいいねえ〜
たまに土曜の夜にドライブしてFMのラジオドラマに聞き入ってしまうことがある
普段家でテレビでやっていても食指が動かない様な題材でも
ラジオでならなぜかオッケー  好みの話なら、なおいっそオッケー!

NHKの「黒後家」は聞いた憶えアリ アシモフはSFだけじゃないのか?って割と感心した
30年くらい前ですかね〜

時系列順で「本陣」からスタートでね  途中でホームズの「グロリア・スコット」みたいに
「幽霊座」をさりげなく挿入して
声優はよくわからんけど地味な実力派の人で、金をかけずにウマウマでんな


156 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 16:43:40 ID:0ZpzbAtX
春陽は頑張っているとは思うが
カバー表紙がいかにも「おまけ」的な感じがするのがなあ。

157 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 16:44:43 ID:0ZpzbAtX
ラジオドラマということなら
夢野久作作品とかは著作権切れているから
やりやすいはずだがな。

158 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 16:54:15 ID:UpJWAKjy
くぎゅで八つ墓のヒロインを頼む
犯人はみゆきちで

159 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 17:04:27 ID:3sI1N7FX
みゆきちって言われると中島みゆきしか思い浮かばない

160 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 17:10:57 ID:UglOtoZO
大昔の荒らしコテが名前を変えて出戻っているのか。カスコテは消えろや。

161 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 17:44:24 ID:EV0VTeAF
>>157
ドグラマグラを連続ドラマ化したら真面目な脚本家や統括構成担当の人は自殺するか
廃業するしかないのでは?


162 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 18:40:46 ID:HKlgHAh4
>>153
やっぱり勘違いでしたか。角川のカセット文庫でその後CDになったものは無いから、
こまめにオクか古本屋で探すしかないですねぇ。
「カドカワカセットブック」というシリーズの立ち上げで、最初に5巻を発売したけど
『悪魔の降誕祭』はその第一回配本のラインアップに入っていたんよ。新ジャンル参入にあたり
角川書店がいかに金田一人気に頼っていたかが伺えますな(ちなみに初回配本5巻の中には
カドカワノベルスで当時人気だった『宇宙皇子』とか『アルスラーン戦記』などがありました)

ラシオドラマならトヨエツの『八つ墓村』のタイアップ的にTBSラジオで放送したのがあったよ。
ただし映画のキャストとは全然違っていて、金田一耕助は声優の鈴置洋孝でした。
これはのちに2枚組CDで商品化されたけど、いまは廃盤で店頭じゃ見つけられないです。
このラジオドラマ版には典子が出ていました。

163 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 19:20:53 ID:OcbRfmm7
いろいろあるんですね。 聖典のラジオドラマ化おおいに結構です。
嘗てのブームはもう無理でも新規ファンを開拓して生きながらえて欲しい。

カセットブックって流行らせようとして、かなりやってたですね。
ハーバート「デューン」 漱石シリーズとかね
谷隼人が声優やってたかも。

164 :幽霊騎手:2009/03/01(日) 20:23:47 ID:u+xE2fKP
>>162の方
なるほど。金田一耕助の人気に頼るのは良いとして、何故『悪魔の降誕祭』と『怪獣男爵』をセレクトしたのかが気になります。

『八つ墓村』がラジオ&CDドラマで出ていたのは全く知りませんでした。しかも典子が出ていたとは…。

別の方も言ってましたが、ラジオドラマは想像力をかきたてられるのが良いですね。新しく作るなら『蝙蝠と蛞蝓』あたりが面白そうです。

165 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 20:28:56 ID:iMTqh8kq
>>155
すごーいよくわかる。 家に着いてるのに車の中で暫く聞き入ってしまうことがありますね。
ベタだけど、石坂浩二氏に声優としてラジオドラマやってほしいよー
そーいや、ジョーがB'zスレで暴れてたw

166 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 22:30:44 ID:auXLeObV
>>164
横溝作品に限らず、推理小説の名作をラジオドラマ風の音声データにして
ネット販売してくれないかなと夢想することがあります。ウォーキングの時に
MP3プレーヤーで音楽を聴いているんですが、たまに曲ではなく物語などを
聴きたくなることがあるんですよ。ミニラジオでドラマを聴きながら歩いている
時などは、>>165さんと同じように家の前まで来たけど終わるまで歩くのを
延長したりすることがありますw

167 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 19:21:28 ID:0rwQLFDi
>>159
仮面ライダーディケイドで雌コウモリの声をやってる

168 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 20:16:47 ID:i24SX/Xn
ミス板じゃ声ヲタってさすがにいなさそうだ

169 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/02(月) 20:58:35 ID:3YzMT0QF
NHKラジオ第一土曜夜の「ラジオ文芸館」のリスナーである自分としては、
横溝作品はラジオドラマより朗読でお願いしたい。
戦前の短編にはジャストマッチなものが多いし、金田一作品なら面白いのに出版物と
しては不遇な「幽霊座」あたりを取り上げて欲しいものだ。
巧いアナによる冒頭の語りなどぞくぞくするようなものがあるはず。
この点で声優によりイメージが固定するラジオドラマより良。

170 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 21:25:14 ID:PVodLrqE
>>169
天井の四隅から赤ちゃんが落ちてくるばーい

171 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 20:04:34 ID:IiQKqz8N
何とかさんが光臨すると、これだからなあ・・・。

172 :幽霊騎手:2009/03/06(金) 00:04:42 ID:yfpXyLg0
>>166の方、

〉横溝作品に限らず、推理小説の名作をラジオドラマ風の音声データにして
ネット販売してくれないかなと夢想することがあります。

これ、良いと思います。音楽(ポップス、ロック、歌謡曲等)と違い、一区切りが30分とか1時間とか長くなりそうなので、ビットレートを落としてもデータサイズが大きくなるかも知れないのが気になりますが…。

角川あたりが、こんな事をやってくれそうな気もします。

173 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 11:32:19 ID:yvyOyVh+
声だけなら石坂浩二の金田一もまだまだイケル。

174 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/06(金) 20:49:37 ID:bJlw4VLr
>〉横溝作品に限らず、推理小説の名作をラジオドラマ風の音声データにして
>ネット販売してくれないかなと夢想することがあります。
コストパフォーマンスの面から無理だろうな。

「幽霊座」の朗読は、ボリューム的には1回完結で読み切りなラ文枠よりも、
深夜便0時台の「用心棒日月抄」をオンエアしている枠がベストかも。
まあ、これの方が現実味がある話かと思う。

175 :166:2009/03/06(金) 23:13:34 ID:WVBI3hTY
>>172
そうですね。ネット販売の場合コスト面ではそれほど問題はないでしょうが
30分の音声データをダウンロードするのは環境によってはけっこう大変でしょう

個人的に最近は外国映画のDVDの英語音声や、バラエティ番組のDVDの副音声などを
MP3データにして歩きながら楽しんでいるので、同じようなスタイルで楽しむ
ことができるならと思います。この場合、朗読形式の方が想像力をかき立て
られるしコストパフォーマンスの面からも良いかも知れませんね

176 :幽霊騎手:2009/03/07(土) 00:11:32 ID:UIiIlXPs
>>175

〉30分の音声データをダウンロードするのは環境によってはけっこう大変でしょう

確かに、私のようにPHSをモデムとして使っている人には辛いですね。そんな人達の為に、コンビニにある端末での配布(そこでポータブルプレーヤーやメモリーカードにダウンロード)も考えた方が良いでしょう。

実現されるかどうかはともかく、もしそうなるなら、人気の点から金田一物の有名作品(『犬神家の一族』とか『八つ墓村』とか)が多分最初に選ばれてしまうのは仕方ないでしょう。
しかしゆくゆくは(飽くまで実現したらの話ですが)、金田一耕助の短編物とか横溝先生の非金田一物、戦前の作品も手掛けてほしいですね。

朗読だと『びっくり箱殺人事件』も面白いかも知れません。

177 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 01:56:42 ID:BKPBLk5N
自分は連作ラジオドラマで地味な作品の連射希望
長編に消された短編ものとか、ノー金田一の「鬼火」近辺のものとか

制作費は富裕なこのスレのお大尽が工面してけさい

178 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/07(土) 16:39:15 ID:+esov19L
妄想スレ化しちまったか(w
>推理小説の名作をラジオドラマ風の音声データにしてネット販売
製作費用を回収して利益を出せるかを検討すれば、企画そのものが無理ぽ。
例えば、セールスポイントでへいちゃんの朗読ってことなら、これだけでコストアップ必至。

179 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 19:27:06 ID:4YNZdmeG
妄想を「論考」とかホザくやつがいるスレだからなw

180 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 19:41:16 ID:sNqtBtVi
>>179
同意。スレ住人を嘲笑するレス入れて和気藹々とやれるなんて思っているのが最大の妄想。

181 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 20:19:45 ID:vLX2/XT3
まあ制作費用に関してはCDブックなどにして複雑な流通経路にするよりも
ダウンロード形式の方がはるかに安価で現実味があるな

世間知らずの引きこもりにはわからんだろうが

182 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 20:46:07 ID:UcS2ZwnJ
まあまあ、そういじめてやるなよ。
おいつは古本屋の100円ワゴンでしか本を買わないとか
ロハwで聞けるラジオドラマしか認めないとかいうように
とにかく金を出すという発想そのものがないだけなんだからさ。

183 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 20:48:59 ID:JwFeIEaz
いい加減スルーしろよ

184 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 21:18:23 ID:QmhUgWHL
ラジオでも朗読でもオンラインでも、なんでもいいから
若年層にもアピール出来るミステリーものが欲しいです。

勿論自分が一番欲してるw。



185 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/07(土) 23:28:51 ID:ln1Mz8gI
コストがいくらだろうと利益を念頭に置けば、この不況期に商品として成立しないでしょ、
という簡単な話が理解出来ない奴が乱入しているようだな(w
むしろ、横溝作品を聴きたいのであれば、FM放送あたりに期待していた方がリアルで
あると言い得る。

186 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:42:33 ID:UcS2ZwnJ
放送権だけしか制作費が回収できないような形式だと
「コストがいくらだろうと利益を念頭に置けば、この不況期に商品として成立しないでしょ
 という簡単な話が理解出来ない奴が乱入しているようだな(w」


187 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 00:22:22 ID:CO4ItZK+
何が「乱入」だ
お前が一番邪魔なんだよこのゴミカスw

188 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 00:51:00 ID:X2ukEuqp
この不況下だとFMでの放送への期待すらリアルでは無いと思うが。

つぅかさぁ、この只でさえ暗い時代に、夢を語る人達を貶めて排除するような事してたら、余計暗くなるだけだろうに。

本当はラジオドラマとか朗読放送とかどうでもよくて、只他人を侮辱したいだけなんだろ?迷惑なんだよそういうの。

189 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 00:57:16 ID:Lx6VkofP
放送したらしっぱなしのFMでの放送と
当然ながら利益が望めるダウンロード販売と
いったいどちらが不況下で実現しやすいのかわかっていないアホウは無視しましょうよ。

190 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 05:31:37 ID:QaKSez1o
つか書斎なんてスレの流れと逆のことを言って俺はお前らとは一味違うの悦に入り
ついでにその後自演で書斎さんはすごいとか自画自賛するのが好きな変態なんだし
お前らもう相手するなよ。

191 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 06:58:48 ID:gOcO2S5r
>>189
そう、むしろラジオ放送の方が収支的にマイナスになる可能性が高いよね
すでに映像のネット販売が始まっており、「水曜どうでしょう」みたいな
ヒット作を持っているテレビ局はローカルにも関わらず大儲けしている

著作権が切れている作品に関しては、ずっと以前から聴覚障害者向けに
ボランティアでのテープ作成が行われているわけだし、ラジオドラマや
朗読形式の音声データが商品として成立しないと断言する方が浅はか

192 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 08:00:06 ID:gxh48R4b
楽しかるべき夢想を論争にもってく才能はたいしたもんだ。
自説を曲げぬ、間違いを認めない幾多の業績の賜物でしょう。
エライ人は敵が多いからw

193 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 10:04:50 ID:URhR+Xjp
多くの人に届けるにはラジオの方が向いているよ。
作品はヲタだけのもんじゃない。

194 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 11:35:39 ID:c91zy1mj
>>193
ネット配信が一般向けでなくヲタ向けだと言う根拠は?
ラジオだけってのも逆に客層を限定しそうな気がする。
どちらをやるにせよ(両方やった方が俺は良いと思うけど)、テレビや雑誌での宣伝は必要不可欠かと。

195 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 11:49:37 ID:CO4ItZK+
>>192
無学者は論に負けず、の典型だなw

196 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 11:52:01 ID:URhR+Xjp
ラジオの朗読など今でも普通にやっている。
採算など部外者ましてや単なるヲタが論じるなど笑止。

197 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:06:44 ID:CO4ItZK+
名無しに化けたつもりの低脳乙w

198 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:16:39 ID:JgvVzplk
全く…。他の人達を侮辱する言葉でバレバレだってのURhR+Xjp=書斎魔神さんよ。
自分が見聞きしているものだけが一般的とか勘違いしてるだろ。ネット配信が一般的でないって証拠はどうした?

199 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:20:15 ID:xuGpZvAy
>>196
すでにラジオでやっているからこそCDやネット販売の可能性もあるという話をしている
読解力がないなら口をはさまないことだ

200 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:30:06 ID:vSx2frhP
書斎って本当に頭悪いんだな

201 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:31:03 ID:URhR+Xjp
ネット配信などヲタしか利用しない。一般的性に乏しいんだよ。ヲタにはわからないんだろうが常識だ。

202 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:40:09 ID:xuGpZvAy
>>201
君みたいに引きこもって世間を見ていない人間は知らないだろうが、今はテレビ番組や映画の
ネット配信なんて当たり前。世界中のラジオ番組をネット経由で聴けるし、携帯ポッドキャスティングも
一般的になりつつある

自分の知らないことがイコールで存在しないこと、くだらないことではないということをいい加減に
学んだ方が良いんじゃないか?

203 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:40:50 ID:vSx2frhP
ラジオの聴取率がどんだけだと思ってるんだバカ書斎w

204 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:44:40 ID:Kl4QYAJi
馬鹿とは何だ????
取り消せ!!!!!!!!!!!

205 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:47:02 ID:URhR+Xjp
だからラジオの利点はある程度採算を気にせずとも企画が通りやすいことなんだよ。
ネット配信との大きな違いだね。

206 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:50:26 ID:vSx2frhP
>>205
>>だからラジオの利点はある程度採算を気にせずとも企画が通りやすいことなんだよ。

論拠をどうぞ


207 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:52:29 ID:Kl4QYAJi
>>206
世界の定説なんだよ。小僧。

208 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:53:25 ID:vSx2frhP
>>世界の定説なんだよ。小僧。

( ´,_‥`)プッ

209 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:53:52 ID:Kl4QYAJi
何がおかしい???????

210 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:54:24 ID:URhR+Xjp
ヲタの切り返しはワンパターンだねえ。
ラジオ番組くらい聴いてから出直せアホ。

211 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:55:51 ID:vSx2frhP
ラジオは一般性がある→ラジオの聴取率はどんだけ?→ラジオは企画が通りやすい

すぐに行き詰って論旨を変える自称知識人w



212 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:00:46 ID:QaKSez1o
だから書斎の相手なんかしたって意味ないって。場の雰囲気悪くして荒らすのが目的なんだし。

213 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:02:33 ID:xuGpZvAy
>>205
馬鹿を言っちゃいけない。君の頭はバブルの頃で思考停止か? 今はテレビもラジオもコスト削減に
必死になっている。特にテレビ局が過去の資産を活用することに必死になっているのもそのせいだ
テレビ局に限らずラジオ局も過去の番組を二次活用することを考えたとしても不思議ではない

214 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:03:31 ID:vSx2frhP
>>213
生まれたときから思考停止です

215 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:05:47 ID:xuGpZvAy
>>210
敗北宣言だね。了解した

216 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:12:39 ID:vSx2frhP
自分が連呼してるラジオの一般性とやらの論拠を出せない書斎は敗走したか

217 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:19:27 ID:URhR+Xjp
ラジオ主導論が優勢になりつつあるねえ。
ネット配信主導論者は論拠も採算の計算もできてない。

218 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:22:05 ID:xuGpZvAy
>>217
敗北宣言だね。了解した

219 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:25:11 ID:vSx2frhP
言い出した自分は論拠を出さず相手にだけ要求するいつもの敗走パターンですねw

220 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 14:06:14 ID:3Q3Yiygk
ネット配信にしろCD=ROMで販売されるにしろ
ソフト販売することを前提にするならラジオ放送も企画は通りやすくなるだろうけどね。
でも書斎とその自演は販売自体を完全否定しているんだから話にならんよな。
民法どころかNHKすら過去に放送した番組という資産を何とかして生かそうというこの時代に
「放送するだけで利益を生み出さないものを作るほうが可能性が高い」なんていうアホがまだいたとはw



221 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 17:38:01 ID:x9ER0WaR
あの馬鹿を言い負かしたところで、ちょっと時間をおけば
全て忘れてまたのうのうと戻ってくるんだから、スルーしたほうがいいですよ?
暇な休日で遊びたいのなら、それなりのスレでどうかお願いします。
馬鹿以外の皆様方へ。

222 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 18:09:59 ID:CO4ItZK+
叩いてもスルーしてもどっちにしろあのゴミカスは消えないなら
叩いた方が精神衛生上いいだろうという判断ですので
どうぞ我々もバカ馬もろともスルーしてください

223 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 18:26:09 ID:URhR+Xjp
ラジオの可能性にここまで無知だとは、ヲタの視野の狭さに呆れ返るよ。

224 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 19:06:48 ID:niMluOxR
>>222
了解。ダウンロード販売の可能性を頭から無視するバカはスルーします。

225 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 19:42:14 ID:URhR+Xjp
ダウンロードありきじゃなく、企画ありきということ。そして柔軟な制作能力はラジオがまだまだ上なんだよ。

226 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 20:07:25 ID:+a6IdOtI
とにかく朗読でもドラマでもネット配信でもラジオでも
音声モノを聞いてみたいですな 映像化されてない渋い短編とかね
本が売れてくれるのがいいのは勿論言うまでも無いこと



227 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 20:17:25 ID:niMluOxR
ラジオじゃ放映時間が固定されているし一度聞き逃すとそれっきりだからね。
そんな使い捨てじゃなく、ダウンロードでもCDでもいいから
いつでも聞くことのできるような状態であれば嬉しい。

228 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 20:17:53 ID:BkE6qwBo
夢野久作作品の朗読をネット配信するのは著作権切れてるから難しくない。

229 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/08(日) 20:19:15 ID:m5O8+KRT
>放送権だけしか制作費が回収できないような形式だと
自分で勝手に限定状況を付してひとり突っ込みすか?(w
>当然ながら利益が望めるダウンロード販売
ニーズの大きさに関する検討もなく、
この御時世に「まず利益あり」とする発想が実に痛いものがある。

そもそも現時点において、横溝御大作品の「音」による商品化の具体的な話を
呈示出来ない時点で議論は決しているということが、なぜわからぬのか?(w
とは言うても、俺自身、音による横溝ワールドに興趣が湧かないわけではない。
現時点では商品化は不可能、既存放送メディアのソフト使用も未定となれば、
では、いかにしたら良いか?
そう、自家製作すればOKなのである。
言わば、良い意味での手扱き(マスターベーション)とも言い得よう。
既に
(1)狂気を意味するlunaticなる語はluna(月)という語からきているそうである。
(2)それは戦争が終わってから、ちょうど1年たった昭和21年、9月はじめのとある夕方の
ことである。
(3)4月1日の午前3時ごろ、M中学の寄宿舎の一室に寝ていた葉山という1学生は、
恐ろしい夢からふと目覚めた。

以上の冒頭文の3作(傑作・代表作とか、個人的に好きな作という観点は捨象し、
あくまで俺が朗読し易いボリュームのものを取り挙げた。プロ中のプロでもない限り、
ブレスが非常にきついものがある)は既にブログ上では聴けるようになっている。
自声ながら、あらためてリスニングしてみると、(1)の作など不気味なまでの迫力に溢れていると
言い得る。

230 :血蝙蝠と巨大魚怪獣ムルチの激闘!!:2009/03/08(日) 20:44:08 ID:IgEfRFg0
ID:URhR+Xjp=m5O8+KRT=Kl4QYAJiの魔神さんよ。
最初に利益ありきの発想を持って殴り込んで来たのはアンタだろうに。

まぁあとの考察もどきは、ここじゃ住人の皆さんに迷惑がかかるから、最悪板でやって下さいな。

住人の皆さん失礼致しました。

231 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 20:57:17 ID:niMluOxR
>>230
まあまあ。最初に自分が何を言ってたのか忘れる程度のアホなんか無視しましょうよw



232 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 21:09:22 ID:Vz1Y+L/E
このスレを気違いと一緒になって荒らしといて
「どうぞ我々もバカ馬もろともスルーしてください」
とか開き直って言ってんじゃねーよ
はじめから他所でやれ

233 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 22:13:22 ID:QUoJRVqO
まったくID:URhR+Xjp=m5O8+KRT=Kl4QYAJiの書斎魔人は疫病神だな

234 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 01:06:30 ID:+Bpk82Ta
>>195
>無学者は論に負けず、の典型だなw

その言葉、知らなかったのでぐぐってみたら

無学者論に負けず(むがくしゃろんにまけず):【意味】実はさほど
強くないくせに乱暴な者はなまじ腕づくになれば後に引かない。また、
生半可な知識の持ち主ほど、自説に固執して曲げないものだ、という諺。
(同義)→不学者論に負けず

不学者論に負けず(ふがくしゃろんにまけず):【意味】無学な者、
生半可な学問をした者ほど議論になると自説に固執し、ムキになって
言い争うものだ、ということ。


笑った。ピッタリだ。

235 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 08:01:23 ID:wxIaFgWc
>>234
へぇ、そうなんだ
俺はこうだと思ってた
「馬鹿者は議論で論破されたとしても、馬鹿だから論破されたことが理解できない。
 だからいつまでも負けたことを認めない」

これでもピッタリだが
  

236 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 08:59:31 ID:zDfhqJ6x
ヤツの言うことで理解できる部分もあるけど・・・

※コテハンで上から目線 口調が横柄
※問題の事後処理がまずい 謝らない 考えを改めない 自演で擁護
※反省無く同じことを繰り返す(ここが最重要点)

で現在の栄光の地位を・・・w  死ぬまで変わらないんだろう





237 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 11:44:04 ID:+Bpk82Ta
由利先生ものを集成して欲しいなんていう意見も、奴が言ったのでなければ
けっこう賛同者がいたんじゃないかな。みんな横溝ファンなんだし。

だが奴は他のスレでは復刊についてマイナーだの売れないだの品切れだのと
口を極めて罵っていたわけで。お前がどの口でそれを言うんだ、という流れに
なったのも、自業自得といわざるを得ない。頭だけじゃなく行いも悪過ぎ。

238 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 14:12:02 ID:9jJ5iFh8
いい加減スルーしろ
お前ら。それほどクソコテが好きか。

239 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 14:46:31 ID:G9DtRaDL
荒涼としてるね。
もっとポップに行こうぜ☆
最近ブックオフで、杉本カバー全く見なくなったけど、みんな買い占めてんの?
アノ黒背表紙見るだけでやたらテンションあがる。

240 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 15:02:37 ID:IPaLqf66
>>229
先生! 先生の朗読を拝聴できるブログのURLを教えてください!

241 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 15:38:46 ID:x04UyWfx
ブコフはマニュアル通りにスポイルして廃棄してるだけだろう。 一時期に点数がやたら出たけど
店員のあんちゃんやお母さんが、価値を知る人とはとても思えない。

無理な形で時代に迎合して生き延びるなら、忘れられてもいいと思う。
ホームズものの様に三世紀に渡って歓迎されるのが理想だ。
音声ドラマで新規開拓は願うが、なにより自分が聞きたい楽しみたいな。

242 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/03/09(月) 17:53:19 ID:yFvcwHW2
>>241
先日ブコフに行って、文庫コーナーの国内作家“や”行で横溝正史を探したところ
全然見つからず…よーく隙間を探したらたった2冊だけ発見。
しかもそれは「金田一耕助ファイル」になったあとの『八つ墓村』、『手毬唄』という
超メジャーどころでした。

「金田一耕助ファイル」って最後のページに
“今の時代に照らし合わせると不適切な表現があるから遺族の承諾を得た上で
ちょっとだけど編集部が手直ししてるからね(要約)”と断り書きがあるので
古本でも買う気にならないのですよね。

243 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 18:45:11 ID:W3eOclVx
>>242
大藪春彦とかも「不適切な表現」はサクサク変えられてますからねぇ
これが芥川龍之介とかならNHKのラジオでも最後に断りを入れてそのまま
朗読しているのになあ

推理小説には文学的価値などないということですかね? だけど同じ
推理作家でも乱歩とかだと修正なしでしたよね? 昔の特撮映画なども
DVDなどでは注意書き付きでセリフそのままなんですけどね

244 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 19:20:17 ID:BwG1d9xi
「言葉狩り」問題はオタクが蘊蓄語り始めるから勘弁・・・

245 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 19:54:18 ID:Nx30/n4g
古書探しの宿命。
「探してるときは見つからない。
集めた後はちょくちょく見る。」

246 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 21:04:26 ID:b1BRKQaX
良いお言葉です。  身に沁みます。

247 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 21:54:49 ID:xrTehBdY
そんな事よかさ、なんか感じない?
この広い2chの中で、何の約束もしてないのに、俺らは偶然出会ったんだよ。

248 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/09(月) 22:17:20 ID:KqoNEvET
>>無学者は論に負けず、の典型だなw
>その言葉、知らなかったのでぐぐってみたら
無知杉(w

>他のスレでは復刊についてマイナーだの売れないだの品切れだのと
>口を極めて罵っていたわけで。お前がどの口でそれを言うんだ、という流れに
これは横溝御大を貶める発言だろ。
具体的に言えば、ミッチーあたりと同列に語れる作家ではないし(別格)、
セールス力としては、鮎よりも上というのが共通認識。
日本ミステリ史上、横溝御大、大乱歩、清張先生、この3人は時代を超越した巨人なのである。

>>247
喪前、寂しがり屋杉(w

249 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/03/09(月) 22:28:46 ID:yFvcwHW2
>>243
このあたりの「編集部判断による不適切表現の改竄」というのは角川書店に限らず
どうしようもない問題と思いますねぇ〜。
そもそも「金田一耕助ファイル」シリーズ自体は、かつての緑版さえ押さえておけば
揃える必要がない、いわゆる金田一事件簿セレクト編に過ぎないのでブコフでもヌルーでおk

250 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 22:37:09 ID:nbWargfT
コレクション目的ならともかく内容面では事件ファイルを買う必要はないよなあ。
緑版さえあれば。

251 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 00:38:17 ID:FKuSxXGK
緑版もコーナーの隅に二三冊あるだけだと侘しいな。
やっぱりあの黒背表紙は書棚に「だぁーーー」って並んでないとw
悪趣味と紙一重の威圧感というか。

252 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 02:19:01 ID:9i+j/8J7
>>247
素敵だよね。
横溝正史万歳!!
杉本画伯の画集が欲しい。
出してくれ!
もし、ラジオでやるならやはり、悪魔の手鞠唄がききたいなぁー
真夜中に手鞠唄の件を聴きだい。

253 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 03:36:31 ID:BTaH8ohT
古典落語「やかん」の枕
・・・無学者は論に負けず、無法は腕ずくに勝つ、
   なんて事を申しますが、世間にはよく知りもしないことを無闇
   に知ったふりをして話す輩が御座います。
   こうゆうのがまたお笑いの種で・・・
「すみませーん。先生いらしゃいますかあ」
「おお、現れたか愚者」
「はぁ。なんかふんずけましたか?」
・・・・

254 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 07:10:28 ID:pEIIVqaw
>>248
>無知杉(w


>134 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/09(月) 22:05:20 ID:KqoNEvET
>エルはライツヴィルものや「九尾の猫」「ガラスの町」等の辛気臭い人間ドラマや社会性を強調した
>ものは書かずに、早くに自作の筆を折っていれば、今以上に「本格ミステリの教祖」として
>神格化されたと思われ。

>135 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 22:36:21 ID:VthfW5PO
>「ガラスの村」だろ、バカ。


お前が言うな無学者w

255 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/10(火) 20:14:45 ID:yHWZ4AOz
>>249-250と、既に横溝スレでさんざ語られてきたことを書いてどうするという感あり。
これでは、糞だが渋い情報もある、という2ちゃんの特性が泣く。

当方は既にリクエストが多かった「鬼火」の朗読製作に入っていることを告知しておく。
各人、心して待て!
(だが、このボリュームになるとブレス大変過ぎ)


256 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 20:27:11 ID:V7VxlCAz
>>255
脳内リクエストで脳内ブログに脳内朗読をウプする話は便所でつぶやいてくださいな

257 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 20:44:09 ID:KytDm/P5
ハドリー・チェイスがフランス人だとか
クイーンが「ガラスの町」を書いたとか
横溝正史の「血蛞蝓」なる本を買ったとかほざいている大馬鹿物の相手はやめようよ。

258 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 20:52:13 ID:Tx//QAnJ
異常者は無視が一番。

259 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 04:58:48 ID:KbzhKZK4
最近ジョーを見かけなくなったね

260 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 05:33:34 ID:QbjLrS0o
書斎も人格を使い分けるのが大変なんだろう

261 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/11(水) 20:44:16 ID:Kk3Lmo48
杉本画伯の表紙の魅力を認めるにやぶさかではないものの、
>>251-252の如く、真夜中にずらっと文庫本を並べて悦に入っているのは、
やはり変態としか言いようが無い。

262 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 22:14:57 ID:h2piOfc6
そういえば、横溝シリーズ以外に、なんか魅力的でインパクトのある表紙ってある?
京極位しか思いつかん。

263 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 22:47:36 ID:/jzJWyB1
>>259-260
読書仮面もいなくなったね、なぜだろう(棒

>>262
角川文庫でいうならなんといっても乱歩と夢野久作だな。
インパクトはないけど個人的には「シァーロク・ホウムズ」や
シムノンも好きなカバーだった。

264 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 22:54:04 ID:17zjvXMu
久作+米倉斉加年
乱歩+宮田雅之(or高橋葉介)だね。

あと、山風+佐伯俊男も人気ある。



265 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 22:56:17 ID:uhjw6JBS
賛否はあろうがおれは江戸川乱歩推理文庫の表紙は好きだな

266 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 23:10:09 ID:9GEAcUDd
高橋葉介は大顰蹙モンだった

267 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 23:20:13 ID:h2piOfc6
ほうほう、やっぱり渋さと味が無いといけないと?昭和は強いね。
逆に角川の高木彬光は苦手。

268 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 23:37:22 ID:17zjvXMu
あまり古本全般で盛り上がると荒れそうなので自重するが、
横溝緑版を探すなら、山風とかのある時代歴史コーナーも見るよね。
佐七選はあるとすればそっちだろうし、髑髏検校や蔵の中もこっちで見たりするし。


269 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 00:34:27 ID:P3w/uefb
角川ホラー文庫が作者ごとでなく一まとめにおいてある場合は、そこに
通常の横溝作品が混ざってる場合もある

270 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 06:16:17 ID:XLq3rvFK
>>266
あれはイメージ的には高橋葉介と江戸川乱歩の間に大槻ケンヂが挟まっているような
感じだからなあ。古くからのファンには許せないという人も多かったのかもね
個人的にはそれほど悪くないと思ったけど

271 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 06:18:40 ID:mggplgT1
むしろ自分は高橋葉介版以外いらない

272 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 07:41:28 ID:fQyipegp
>>267

> 逆に角川の高木彬光は苦手。


同感


273 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 15:26:54 ID:oPGzvmDH
なんか、藤田まことが画かれていたような…
七福神だったっけな?
今の、光文社のは良いんだけどね。
とゆーか今の、光文社は表紙全般のレベルが高い!気がする…
角川も見習ってほしかね〜

274 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 20:15:52 ID:QRPHurv1
高橋葉介版は口絵も酷かったな
イラストというよりマンガそのものだもん
講談社の児童向けリライト版の口絵のほうが断然よかった

275 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 21:37:46 ID:nGxQcuSo
たしかに、生頼範義のイラストレーションは悪夢のように怖かった。
当時の小学生には刺激が強すぎましたね。

276 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/12(木) 21:55:40 ID:Sx2lU25z
杉本画伯とはテーストが異なるインパクトという意味で春陽乱歩文庫の多賀新画伯の装画を
推す。勿論、宮田画伯の角川文庫も良だが。

>>274-275
角川文庫の杉本画伯の表紙に匹敵する迫力という意味では生瀬氏のあの絵かと思う。
今のジュブナイルなら完全NGでしょ。

277 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 22:19:19 ID:BqOpB1WB
>>265
俺も天野喜孝の絵はむしろ好きだしあのカバーもいいと思う。
ただ俺にとっちゃ天野=FFというイメージが強いからなあ。
あのカバーのキャラがチョコボや魔導アーマーに乗っている気がしてしょうがないw

278 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 01:34:59 ID:dkLCgAvx
みんな三津田信三の「厭魅の如き憑くもの」買った?
横溝フリークなら当然気になる作家だと思うんだけど。
文庫化するの待ってたから、凄く楽しみ!

279 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 08:19:36 ID:BgVSEnKn
三津田信三はよく知らない。

探偵小説家でいうと誰に似ているの?

280 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 08:57:00 ID:dkLCgAvx
>>279
申し訳ない、
自分も全く読んだこと無いので何とも言えんのです。
ただ、対立する旧家や村社会など、もろ横溝チックで、気になったので自分は買ってみたした。ちなみにまだ読んでませんw

281 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 08:57:08 ID:Q5USzMPe
>279
京極からウンチクを取ったような感じ

282 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/14(土) 22:17:54 ID:vSzQCO8l
>横溝フリークなら当然気になる作家だと思うんだけど。
とは言うても、「格」が違うという点は自覚しておけ。
同列に語ると怒る横溝ファンはいて当然かと思う。


283 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 22:29:48 ID:x7/LIV1d
>>280
そういうのが好きなら絶対気に入るはず
感想書いてよ

284 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 22:39:25 ID:7nhe8B1/
三津田信三か…
禍家や凶宅を書店で見かけて気にはなっていたんだけど
結局ホラーだと思ってスルーしていたんだよな。


285 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 22:46:37 ID:jM0zoNh2
マンガみたいな表紙絵が気に入らない

286 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 22:49:10 ID:bW+anem8
マシになってきとはいえ三津田は文章がきつい
そこは横溝正史とは正反対

287 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 06:33:59 ID:0GB2C46+
横溝先生も文体に粘りが出てくるまでにはかなりの歳月がかかった。

288 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 08:04:09 ID:wHPgcS6q
それは、読みやすすぎる、分かりやすすぎる文体に、個性を持たせるための苦労。

289 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 09:55:25 ID:NNem4YkK
森下雨村ってそういう文体だったのか?

290 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 11:32:19 ID:KK6B3aYd
横溝正史の本は全部で何冊位出したのでしょうか?
300冊位ですか?教えてください。

291 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 11:39:25 ID:KOBbfun8
>>283
了解しました、ただ今京極シリーズ読んでるので、気長に待って下さい。

292 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 13:05:19 ID:/9Wx1yo3
>>287
「呪いの塔」なんてかなり読みやすいけど、逆に文が淡々としすぎてるせいか
興が続かなくてすぐ読むの中断しちゃって読みきるのに何日か費やした
晩年の病院坂とか悪霊島なんて無駄に長い冗長作とすら言えるのに、語り口に
惹かれて一気に読みきっちゃった

293 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 15:20:54 ID:h5ZAXSN7
一流作家は意図的に
「すらすら読めない箇所」
を作るらしい。

シケインみたいなもんか。

294 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/15(日) 17:29:32 ID:BulXZE/M
三津田作品については未読(食指動かず)、低評価というのは妥当なところかと思う。
一応、俺が読みますたスレに掲載した論考に目を通しておけ。
466 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/02(金) 22:38:46 ID:eX0ttsy3
三津田信三「首無の如き祟るもの」を読んだ。
今年も同じ作者の「山魔の如き嗤うもの」が文春7位、このミス8位、
マイナーではあるが本格ミステリベスト10では1位にランキングされている。
本作は昨年の文春6位、このミス5位(ちなみに本格ミステリベスト10では2位)と
総体的に見て「山魔・・・」以上に高評価された作でもあり、今あらためて読み直し、
三津田信三という作家評価の縁としたく思う。
媛首村の旧家秘守家の当主争いを巡る密室殺人、そして首無し連続殺人と来れば、
諸に横溝御大の世界だが、ミステリとしてはともかく描写力を含めたストーリーテリングが
落ちるせいか、文章が読み辛い面があり、テンポを欠くのが残念、
斧高=よきたか、僉鳥=みなとり、等々凝ったつもりなのか読み難いネーミングもリーダビリティの面からは頂けない。
本格ミステリとしての謎解きそのものは意外にあっけなく、
特に首無トリックの謎解きには単純過ぎてバカにされたような感さえある。
むしろ本作は終盤の相次ぐどんでん返しを主眼に全体を怪奇な伝説(淡媛とお淡)で
デコレートして読ませるサスペンス・ミステリとしてなら十分に楽しめるのではなかろうか。
各人、心して読め!!

295 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 18:10:28 ID:OfEOxP4P
>>290
戦前のも含めということですか?
そこまでは無理ですがかなり細かく紹介しているサイトはいくつかあります。
個人のサイトなのでここにアドレス貼るのはどうかと思うんでググってください。

296 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 19:27:07 ID:Kvr6EtsK
やることないときに使っちゃう

297 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 21:33:53 ID:GjeNsw5m
本格長編の大御所のベスト短編(100P以下くらいかな)って何でしょう?
標準クラスの乱歩ファンです、先生の長編は・・・・

金田一は映画化されたもの5つくらいしか知りません。
乱歩のお蔭で、長編モノには常に懐疑的態度になってしまう短中編オタク(集中が続かない)
に、どうかお薦めの一編をご教授下さい。

298 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/16(月) 06:29:07 ID:EJ1vrRNS
>>297
そんな喪前に文句無しで推す1作は「車井戸はなぜ軋る」だ。
中盤のサスペンス、謎解きのスリル、ヒロインの萌え等々、
短い作ながら申し分の無い出来栄えや。
ただし、稀代の短編の名手である大乱歩とは異なり、横溝御大の本領は長編にある点は
念頭に置いておくべし。

299 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 10:02:52 ID:KR0olHro
>>297
「殺人鬼」は?
月並みなネタをラストでうまく使ってホロリとさせます。
どちらかといえば、後味を楽しみたい人向けだけど。

300 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 10:27:47 ID:rovdTfnc
>>297
本格物ならば゛蜃気楼島の情熱」がいいかな。
本格に限定しなければ「蔵の中」。

301 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 12:34:17 ID:B0WsyVxl
鬼火も

302 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 13:59:06 ID:0rAnoWSq
・ (中略)『犬神家』、キライなんですよオレ。
『犬神家』以前に横溝がキライで、「いま『犬神家』が流行ってる」って言われて買って、読んでみても、3分で「なんじゃこりゃ」って。目的がわからないんですよ。
あれは、ちょっと頭が悪い人用の、本を読む能力が低い人向けの小説ですよね。
だってさ、暇な人が暇を持て余して読むだけで、必要なのはホラーのみじゃないでフケを飛ばしているだけ。だから時間があればバカでも解決できる。
しかもホモっぽいしさ。バカみたいな本なんで、横溝が
おもしろいとはまったく思わない。

・質問 じゃぁ『八つ墓村』にも否定的なんですか?

・ いや、否定的と言うか、読んでいないんですよ。
「すごい怖いな」「典子は凄いエロいな」とか思うくらいで。
小説家で自分で創作意欲とかある人は、他の本読む前に自分でおもしろい本書きますよ。
ストーリーもつまらないですし。
はっきり言って、ぜんぜんおもしろくない。
むしろ「なんでみんなハマッてんのかな」って思う。世の中はバカばっかりなんだな。

303 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 15:15:43 ID:OajWc1Cg
読んでないなら映像作品に出てこない典子を何で知ってるんだよw

304 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 19:54:46 ID:748PoMz/
>>302
なんのコピペ?

305 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 21:35:52 ID:A0P7868a
このインタヴュー受けてる厨二病患者は誰だ?
かなり痛いんだが。

306 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/17(火) 00:11:36 ID:ztKTwoO8
典ちゃんはトヨエツ映画版には登場する。
不発に終わったとはいえ、今、八つ墓の映画見た言うやつは、あれだったりする。


307 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 06:43:55 ID:owZ1GRf1
>>302
そもそも、これを張り付けた(コピぺだとしたら)のは何が目的だ?
俺達に糾弾して貰いたいのか?

まぁ、安易に誰かを侮辱する奴がまともな頭&神経を持って無いのは当然だけど。文章おかしいし。

308 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 09:27:51 ID:2Zn1vo6C
これだな。ぐぐったら出てきた。

江川達也のプロ野球叩きのガイドライン
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1221390504/

309 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 10:42:45 ID:Ab0WHgnt
相変わらず江川はキチガイなんだな

310 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 11:08:33 ID:f7L5kjLj
まあ江川じゃしょうがないよなw

311 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 11:25:21 ID:+ZjtknMH
戻します。
ファンの鉄板は『百日紅の下にて』『蜃気楼島の情熱』『車井戸はなぜ軋る』『黒猫亭事件』あたりでしょうか?
個人的に横溝初めてって方に読んで頂きたいのは『香水心中』『湖泥』あたりなんですが。
戦前なら断然『鬼火』を押します。
ただ、短編も善し悪しと別に、好き嫌いで一押しが別れる作家ですよね…
他の方のご意見も是非、聞きたいです。

312 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 11:37:34 ID:f7L5kjLj
じゃ俺も話を戻して。
金田一物に限らなければ「探偵小説」や「神楽太夫」も面白いと思う。
ストレートな本格物じゃなくてちょっとひねった作品だけどね。

313 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 11:46:21 ID:zAd3B5I2
わかってると思うが念のため言っとくと>>302自体は江川じゃねーぞw
元ネタだけで充分基地外だが

314 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 12:07:11 ID:4Mt80FkL
文庫版の「青い外套を着た女」は表紙が非常に怖かったが
作品そのものはまったくこわくなかった。

315 : ◆pJHU/WyYxg :2009/03/17(火) 12:18:16 ID:zAd3B5I2
「百日紅」は某傑作とセットで初めて映える作品だと思う
単体だと金田一の推理が状況証拠による思いつきに見えてしまう
他の作品でもそう言えなくもないけど少なくとも現場に居合わせていて、過去の事件にしても当時の
関係者複数にあたるから説得力はある
(これはこの作品のみならず車椅子探偵物とかに共通する欠点かもしれんが)
某傑作を読んだあとだと「戦友の遺言」は金言に値するような気がして説得力が出てくるw

「蜃気楼島」は横溝十八番の「物理的な密室ではないけど状況的にそれと同じ広義の密室殺人」
作品の王道で、しかも金田一岡山シリーズの最初と最後に絡んでいるという重要作

「車井戸」は主題を横溝の十八番「顔無し」のバリエーションに絞って、さらに書簡体を取ることにより
戦前往時の絵草紙的な魅力も含有した傑作

「黒猫亭」は作者の「顔のない死体」「一人二役」の新機軸を作ろうという意気込みが空回りしなかった
稀有な作品、どの作家でも大抵この手の意気込みは裏目に出るもんだがw
長編を差し置いて代表作に挙げてもいいが、長さ的には100P越えの中篇と言うべきでは>>297の質問
対象からは外れてる気が

「香水心中」は粒揃いの岡山物(金田一・磯川コンビ)に比べ玉石混交の感の強い金田一・等々力
コンビ作品の中では玉に入る
岡山・東京の次に多い軽井沢物の中では一番の佳作かな

「湖泥」は対立する二つの旧家や戦争の爪痕、戦後の価値観の変化による軋轢といった岡山シリーズ
のエッセンスが凝縮してる傑作
ただこれも中篇だろうね


316 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 12:20:21 ID:zAd3B5I2
別板別スレと間違ってコテつけちゃった
基地外コテのいるスレでコテやる気はないんで忘れてくれw

317 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 14:47:25 ID:ERdlfMsN
「蔵の中」は好短編で自己推理で余韻も楽しめて良いね。 「陰獣」のパンチ力は無いが。
短編乱歩マニアさんが好きかどうかは置いとくがね。

318 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 19:43:36 ID:zm4L6vol
「蔵の中」を「陰獣」と比べる時点でナンセンスじゃね?しかもパンチ力て…

319 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 20:01:28 ID:IDg5IcOT
引き出し少ないんだろw

320 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/17(火) 22:55:59 ID:SYoYyMPU
>>315-316の自爆ぶりに思わず笑った。
非ノンキャラ作品の推しってことで「佝僂の樹」を挙げておく。


321 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 23:17:35 ID:Ok8SIxfr
この人の自爆ぶりはもっと笑えます

>90 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/03/05(日) 10:53:20 ID:UZCdegFa
>(中略)
>(2)「ブラックサンデー」の項で、関連して、同じ作者(トマス・ハリス)の
>「羊たちの沈黙」にも触れられているが、作品世界の雰囲気を大きく左右する
>スターリング捜査官の性別が変更されている点に言及されていないのはまずい。

>95 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 21:39:37 ID:gqbyIKz8
>(中略)
>何ですか?まさか、映画でクラリスを演じたJ・フォスターが男優のはずはないでしょうから、
>原作でも一貫して、彼女と表記されているクラリス・スターリング捜査官は男である、
>そう主張されるわけですね。

322 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 23:19:34 ID:Ab0WHgnt
>>321
ちょwwwwwww
酷いwwwww

323 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 00:26:35 ID:qfJ1DuIR
つーか間違って酉つけることのどこが「自爆」なんだw
相変わらず日本語がおかしいなw

324 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 00:50:25 ID:yjnNlZGc
見えないレスにレスつけるアホは死ねばいい

325 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 07:48:06 ID:sgfuwrlT
「あー、またバカが涌いてるのか」でスルーしなよ。君も反応してるのと同じじゃん

326 :書斎魔神はアホ:2009/03/18(水) 09:43:16 ID:KLnJakjd
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198766952/
388 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/04/17(木) 21:47:48 ID:FfVeZBk2
396 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/04/19(土) 22:02:58 ID:YxaX8CRY
400 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/04/20(日) 14:47:58 ID:EflXyewl
402 名前:書斎魔神 ◆22RAaWR.nE 投稿日:2008/04/20(日) 20:12:48 ID:HUk3tUvr
412 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/04/22(火) 22:56:06 ID:3aKVyRz5
420 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/04/23(水) 22:06:45 ID:U77/vV0I

おや?途中で酉が変わってるぞ?

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1205973840/l50
131 名前:ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日:2008/04/17(木) 21:58:36 ID:qgAeSfHb
143 名前:ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日:2008/04/18(金) 23:13:00 ID:1OCmedU1
162 名前:ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日:2008/04/19(土) 18:01:43 ID:AihorU3y
194 名前:ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日:2008/04/25(金) 21:55:53 ID:WSVAJLBg

なんだ「  自  爆  」かw
こういうバカは思い切り見下してバカにしてやってもいいんだよなw

327 :恩田幾三:2009/03/18(水) 09:51:56 ID:kB4z394N
>途中で酉が変わってるぞ?


一人二役のトリックですよ

328 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 18:38:25 ID:VtBTEM3z
推奨短編を伺った者ですが、ありがとうございます。
聞き覚えの無い作品ばかりですが、頑張って取り組んでみます。
読み進んでいって波長が合えば本格長編にも挑みたい。


329 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/18(水) 20:25:55 ID:U/7p3g/U
>>328
横溝御大のファンが増えるとすれば嬉しいものがある。
がんがれよ!応援するぞ。
今見るとボリューム感ある横溝作品は活字離れが激しいヤングには取っ付きが悪いかもしれぬかとは思う。

330 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 20:33:33 ID:X1BXVBex
>>327
さりげなくネタバレすんなボケ

331 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 20:44:45 ID:ja5JQ1/N
>>330
わざわざageてるんだからNGワードの自演でしょ。
みんなの指摘が悔しかったからそういう形で嫌がらせをしているんだよ。
黙って無視して削除依頼削除依頼。

332 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 16:01:14 ID:Y+XBGXBK
「鬼火」良いですねぇ。 早速変な古書店で古い角川文庫買ってきて
昨夜は熱中した。 活字が細くて表紙が妖し過ぎるが、とても新鮮です。

理路整然でテキパキの乱歩短編と違う、ボディーブローが徐々に利いてくる如き味わいですか。
その他後編読む前に、これから古本屋でいっぱい仕入れてくる。  今は幸せで突然死しそうですよw。

嬉しすぎるんで、あえてageますよ。

333 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/19(木) 23:35:50 ID:2G6X8sfv
>理路整然でテキパキの乱歩短編と違う、
これって初期だよな。最後はとうとう「指」になっちゃうし。
横溝御大の場合は、戦前は怪奇・妖異等主体、戦後は本格と大乱歩とは逆コースを
行った感あり。

334 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 00:13:51 ID:x3z89LGU
>>332
>理路整然でテキパキの乱歩短編

えーと・・・
そういう短編って乱歩にはむしろ少ないと思うんだけど・・・


335 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 01:17:42 ID:f9erttNL
>>332=>>317

336 :ジョー・サージェント:2009/03/20(金) 17:37:42 ID:SqzNu8k2
「反日マスコミの真実」
俺らも買おうぜ、書店へGO!!

337 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 18:25:09 ID:4eGtLHUg
ラジオの自由度の高さでスレが立ったね。
ここで採算云々と難癖つけたバカが間違いだったことがますますはっきりしたなあ。

338 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 18:29:19 ID:9QctwP2U
さあ、相手にしないで話を進めませうw

339 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 19:04:41 ID:kGGY1BgE
>>338
同意w

340 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 21:33:43 ID:4eGtLHUg
だからラジオが一番採算が取れるメディアなんだがな。

341 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 07:54:57 ID:awcMw3aQ
NHKラジオの採算って何?
バカ?

342 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 10:06:28 ID:JyQl6DZM
採算が取れるとネットを推したヲタこそ問題だろ。

343 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 14:07:47 ID:k0wZeUUU
紛らわしいからちゃんと酉つけろよゴミ虫

344 :森村誠一:2009/03/21(土) 19:21:45 ID:DT1QqBLI
みなさん社会派ミステリー好きですかぁ?!

345 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/03/21(土) 19:36:21 ID:SE4+01ac
ニンテンドーDS版の「犬神家の一族」と「八つ墓村」公式サイト、
いつのまにか出来上がっていた。
ttp://www.from-mystery.net/

WEB上でちょっと無料体験を試せるのでPLAYしてみたが…
う〜〜〜ん…

「ミステリー界の金字塔、ついに初の本格推理ゲーム化」というコピーだが
そもそもあまりに有名な両作品、犯人はすでに分かっちゃっているわけで、
オリジナルで作る推理ゲームソフトと違って、こういうのはミステリーファンには
チト困るアイテムですなぁ〜。

346 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 19:39:04 ID:xKNtpn4h
昔セガサターンの金田一少年のゲームで、プレイヤーが犯人になって金田一の目を盗んで
殺人を犯すことができたらクリアってゲームがあったんだが、あんな感じなら楽しめるかも。

347 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/03/21(土) 19:39:21 ID:SE4+01ac
ああ、御免、公式サイトができていたってのは「八つ墓」の方ね。
「犬神家」はもう発売中のソフトです、念のため。

348 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 19:46:54 ID:L1gRnK8V
>>347
いま八つ墓公式サイトでキャラクター紹介を見てきたが、
双子ババァがまるで妖怪!wwwwwwwww
濃茶の尼もすげぇよwwwwww
典子ちゃんも出てるね。アニメ顔だけど可愛いわw

349 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 21:12:32 ID:wg/l+Pip
>>344
> みなさん社会派ミステリー好きですかぁ?!


いいえ。戦前の探偵小説が好きです。


350 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 21:58:03 ID:hkb/NLKg
角川文庫の差別表現削除について、
具体的な変更内容が載ってるサイトありますか?

351 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 22:58:03 ID:ewiOXAcl
犬神家ゲームは犯人知ってるのに操作タイミング(運動神経的な方じゃなく頭脳的な方)ミスって「未解決」エンドを3回見るはめになった。
エンディングが何通りもあるからなかなか楽しめたよ。
何通りも楽しんだ後はやる気がなくなって人に貸したが。

352 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 00:03:23 ID:w/v8qc10
>>350
春陽のほうが訂正多いような

353 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/22(日) 06:58:02 ID:7mHoNirH
ゲームねたは完全板違い。言葉狩りねたは、さんざガイシュツってとこかな。
横溝御大に関するフレッシュで興味深い話題ってのは無いものだろうか?


354 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 07:19:56 ID:XWuCSXh3
同意。
ゲームの話しはゲーム板でやれや。

355 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 07:46:37 ID:uUrvCQcQ
ひとり言が続いているようですが、無視して…w

356 :書斎魔神はアホ:2009/03/22(日) 09:18:02 ID:IeqHbHtf
ミス板で映画の話ばかりしているどこかのキチガイ書斎に対して

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1187540010/l50
> 736 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2009/03/20(金) 09:45:35 ID:VCjdd0d4
> ここは映画板なのか?

> 737 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2009/03/20(金) 10:41:39 ID:4eGtLHUg
> スレ活性化しているときに水をさすなや。

仕切りたければ自分のサイトwでやってろw

ということで以下無視して話を続けましょう。

357 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 09:20:08 ID:IeqHbHtf
>>351
マルチエンディングだったのですか、
ここ何年もゲーム誌買わなくなったから知らんかった。
ちなみに小説とは別の人物が犯人というパターンはありますか?

358 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 09:24:37 ID:jG/+wnjL
>マルチエンディング


真犯人は珠代さんというのがあったらウケると思う。

359 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 09:32:49 ID:XWuCSXh3
ゲームはやめろや。完全に板違いだろ。

360 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 09:35:56 ID:IeqHbHtf
>>358
それ微妙にネタバレ。


361 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/03/22(日) 09:38:52 ID:4hwtncI4
>>351
ほほ〜。んじゃ来月発売の「八つ墓村」の方もマルチエンディングな可能性が…?
ミステリーのゲームだと真犯人をつきとめた時点で終わり、
何回も遊ぶ気にならないから、そういう要素も必要なんでしょうなあ。

362 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 09:40:30 ID:zZ+Ki0aZ
>>359
スレ活性化している時に水をさすなや

363 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 10:18:23 ID:XWuCSXh3
板違いの話題で活性化もクソもないだろボケが。

364 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 10:29:21 ID:dtVmzPBd
ま、「ゲームの話題が板違いだ」と断ずる根拠はどこにもないわな。
ここは「ミステリー小説板」ではなく「ミステリー板」なんだから。

小説だけでなく漫画、映画、テレビドラマ、もちろんゲームなどの
メディアのミステリー作品に関するスレも、いくつも立っている。

自分が話についていけなくて悔しいからといって他の住人が楽しく
話している話題を根拠もなく妨害するのは単なる荒らしだろ。

荒らしは無視してゲームの話を続ければいいよ。

365 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 10:43:45 ID:deUoEOsV
>>357
ネタバレはぼかして。


・基本的に犯人は原作通り
・しかし「何故、どのように」と金田一が説明できないと告白書を残した人物が犯人として死ぬ
 (自殺、警察の威嚇射撃で流れ弾に当たるなど)
・序盤で死ぬある人物はどのルートでも死ぬ
・原作なり映画なりで「あの時にああしていたら○○は死なずに済んだのに」と思った場面でそれができる。
 ただし、序盤の事件での殺害理由は分からず金田一(とプレイヤー)にとってはすっきりしない終わり
・金田一がトンチンカンな推理を繰り替えすと弁護士に(・∀・)カエレ!!と言われて強制退場。
・金田一が発言のタイミングを間違えると「自分の大切な人間を殺された人物」が怒り狂ってある人物を殺す。
 (メール欄)

あと、真犯人が分かっても、微妙な謎が残る終わりと、すべての謎が解けてのトゥルーエンドがある。

366 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 10:46:39 ID:XWuCSXh3
書籍カテゴリーの板だからゲームはダメだよ。ゲーム板は別にちゃんとあるしね。

367 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/03/22(日) 10:51:06 ID:4hwtncI4
>>365
>・金田一がトンチンカンな推理を繰り替えすと弁護士に(・∀・)カエレ!!と言われて強制退場。

ワロタ (^O^)なんという超展開…
これは結構おもしろいシナリオかも、ですね。

368 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 10:51:59 ID:0RfFJ3hF
じゃあ俺がよく行ってるミス板の2ちゃんだけのかまいたちの夜スレも駄目だというのか?7スレ目まで行ってるのに?
あまり適当なこと言わないでくれ。

369 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 11:05:13 ID:IeqHbHtf
ハメットスレで延々と映画の話をしているバカコテには追従するけど
ゲームの話についていけないからその話は邪魔しようとしているアホは放置しましょう。

少なくとも名無しの自演がバカ馬に対して「映画の話は板違い」だと言うまではね。

370 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 11:09:32 ID:IeqHbHtf
>>365
なるほど、ある意味「かまいたちの夜」とパターンが似ていますね。
真相は一つでもアプローチの仕方によって未解決だったり
あるいは完全解明ができずに謎の部分が残ってしまったりというタイプのマルチですか。

でもないと分かると原作を徹底破壊するようなエンディングが一つくらいあってもよかった、
と思ってしまいますw

371 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 11:11:00 ID:IeqHbHtf
途中送信失礼。
まあ>>365のメール欄は原作破壊ですけどね。

372 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 11:32:33 ID:XWuCSXh3
どんな言い訳しようがダメなものはダメ。ゲームの話題はゲーム板。それがルールなんだよ。

373 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 11:43:41 ID:IeqHbHtf
あんまりうるさいからハメットスレに代理投稿してやったよ、感謝しろよ。

374 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 11:49:24 ID:XWuCSXh3
じゃあこれでゲームの話しは終わりな。以後ゲームの話しをする香具師はダブルスタンダードということで。

375 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 11:56:33 ID:IeqHbHtf
ID:XWuCSXh3自身が書斎を批判したわけじゃないのでゲームの話を進めましょう。



376 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 12:11:49 ID:1b40ZdsB
ここではよく映画の話も出てくるんだから
ゲームもよくね?

どっちも原作は横溝正史だし

377 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 12:20:15 ID:XWuCSXh3
書籍カテゴリーの板だからダメ。ゲームはゲーム板で。

378 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 12:21:19 ID:dtVmzPBd
>>376
もちろんOKでしょ。

「書籍カテゴリーの板」などと大嘘こいてる荒らしはスルーで。

379 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 12:23:09 ID:9RUHNGlj
で、名無しをやめるとドラマの「話し」しかしないんだからどうしようもねえわな

380 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 14:31:42 ID:+sP5RYXn
俺もゲームとか興味ないけど、別にここでやればいいじゃん。
どうせフレッシュ(笑)なネタなんてないんだし、ドラマにせよゲームにせよ
原作とは切れない仲。総合スレと思えば良いでしょ。

自分の興味ない話の間くらい、しばらく静観してろよ。どうせすぐに流れるんだから。
それに少し脱線するぐらいの方が、
普段自分の知らない情報や意見が出てくることもあって面白いじゃん。


381 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 14:35:12 ID:3Qu4l5o7
『瞳の中の女』をゲーム化したら面白そうじゃないか?

382 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 14:38:25 ID:w/v8qc10
八つ墓村なんて元々ノベルゲーみたいなもんだからな
選択間違えると殺されてバッドエンド
他にもノベルゲーにしたら面白そうなのは三つ首塔あたりか
三人称の神視点ではなく、登場人物視点の方が作りやすい
さすがに「夜歩く」は無理だろうけどw

383 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/03/22(日) 14:51:04 ID:4hwtncI4
>>382
そうそう「八つ墓村」ってノベルゲーの要素がありますよね。
これ原作小説では、村にいる同等の立場の人間(医師が2人とか尼さんが2人とか)の
名前が並べて書かれたメモ用紙が登場していて、これが話を転がすミソになっているんだけど
映像化作品ではこの犯人のメモの件、最初から省かれることが多いんですよね。
CXの稲垣版ではちょっと取り入れていたけど。

このメモの名前、どっちを選択するかでその先の展開が変わるというゲームも良さそう。

384 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 14:57:50 ID:w/v8qc10
尋ね人に応えなかったらいきなりエンドというのも欲しいw

385 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 16:15:08 ID:/8xlTRaF
ネバーエンディングストーリー
一部レギュラー異常者を除いて千客万来です 

短編は「金田一耕助の帰還」がお薦め 根拠は好きだから

386 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 16:55:20 ID:5zTx3ThJ
八つ墓村の体験版やってみたけど
重要語を投げるとき
「くらえ!」
と頭の中で言ってしまうW

387 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 01:06:44 ID:H9b9pqSq
>>386
異議なしっっ!!

388 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 07:49:50 ID:Gk/kGxar
ゲームはやめろや。板違いなんだから。

389 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 07:53:45 ID:w65qB5lm
>>388
>>364

こわれたレコードプレイヤーか、お前はw

390 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 10:57:50 ID:e9wnAxF1
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1231694766/104

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229277695/952

391 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 11:15:10 ID:Gk/kGxar
ルールを守らないアホには何べんでも言い聞かせないといけないんだよ。

392 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 11:22:01 ID:L1P+do1T
ID:Gk/kGxarは荒らしだからあぼーんすればいいじゃん。
せっかくいい流れなんだから馬鹿に付き合ってスレが荒れないことを祈る

393 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 11:34:41 ID:VXEIS92g
>>386
よお、まるほどう


>>ID:Gk/kGxar
調子に乗ってるな…しさいうまじん
だがアンタののってる調子はガキのリズム…
8ビートだぜ!

じゃあ、オレから聞こう、しさいうまじん。
アンタはどうなんだ?
・・・・できてるのかい?

・・・・自分にできていないコトをヒトに聞いちゃ、いけねえな。

394 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 12:52:42 ID:p3WgCW/i
>>392
同意。ダブスタ自演コテはスルーで

395 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 16:32:08 ID:VXEIS92g
>>ID:Gk/kGxar
お前の意見なんか誰もきかないんだからさっさとこのスレから出ていけよ。

396 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 16:45:28 ID:uYLGYU75
疑心暗鬼 スパイ合戦 心理戦   
もうこのスレは死んだ

397 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 18:55:21 ID:gFpw2X72
死んでいるのはアホコテの人生だけだから大丈夫

398 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/23(月) 19:50:32 ID:XU6Vv3sa
戦前のノンキャラ短編や由利先生シリーズの話題にはさっぱりついていけないが、
ゲームねたなら漏れも乱入出来るってか(w
漫画も描いていた大乱歩のスレで多少漫画ねたが出るとか、
横溝御大原作との比較論の視点による映像化作品ねたとか、
まあ、この辺はOKでしょ。
前にテレビドラマと原作との比較論に削除依頼を出したアホがいたが、
これはあっさりと却下されている。

399 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 21:18:15 ID:SH3XIOp0
書斎もあちこちでやられすぎて本格的に頭が壊れ始めてるなww

400 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 21:31:08 ID:7uzOdSGh
そういえば100円の安売り本で、大藪春彦のスレに乱入しようとして失敗したバカがいたなw

401 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 21:37:49 ID:Gk/kGxar
完全板違いのゲームの話しさえしなければ和気藹々と横溝について語り合いができるんだけどなぁ。

402 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 21:46:01 ID:ZcEzi2Zm
>>386
俺も体験版やってみたよ>八つ墓村

典子が出てるってことは順当に原作のドラマ順にクリアしていけば
原作小説通りの、典子がホニャララな救いがある最後に行き当たるのかね?

403 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 21:46:54 ID:okFgo9td
ってかおまけとかでまるまる原作一本読めるとかしていればいいのに・・・って読める?

404 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 00:17:02 ID:Q3aHP/ds
戦前の短篇の話も由利先生の話も出来るが、書斎魔神とは話したくない。
不愉快になるだけだから。みんなそうだと思うよ。

俺はゲームはやらないけど、やる人が話すのを見ているのは面白い。
鼻つまみ者の悔し紛れのチャチャなど気にせず続けてほしいね。

405 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 00:18:29 ID:zqnRHjEJ
どうかな
市川−トヨエツ版映画でも
JETの漫画でも
典子登場して「キター」と思ったら肩透かしされたし
特にJET漫画はフラグまで立てておきながらスルーされたw

406 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 00:19:31 ID:zqnRHjEJ
>>404
そもそもゲームの話することと、短編や白髪の話をすることが
なんで相反する関係になってるんだろうなバカの脳内ではw

407 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 00:41:14 ID:Q3aHP/ds
自分は由利先生の話しか出来ないから、水上追跡シーンがどうの
由利先生ものだけをまとめた作品集がどうのと、ふたつしかない
引出しから執拗に話を振るんだけど、誰も乗ってきてくれない。

一方、ゲームはまったく判らないのに他の人たちはゲームの話で
盛り上がっている。だから板違いの話はするなと文句をつける。

自分は今まで散々ドラマや映画の話をしてきたことを指摘されて
あわてて「映像化作品ねた」は「OKでしょ」、で「ゲームの話し」
は「完全板違い」と都合のいいルールを勝手に設定し始めた。

こういう流れかな。

「ゲームの話しさえしなければ和気藹々と横溝について語り合いができる」
のではなく
「書斎魔神さえ口を挟まなければ和気藹々と横溝について語り合える」
んだよ。

それこそゲームだろうがドラマだろうが由利先生ものの話だろうがね。
横溝が好きな人ばかりなんだから。

408 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/03/24(火) 00:54:09 ID:Ei/k5Zw3
>>405
あ、そうだ。東宝のトヨエツ版にも典子が出ていたけど、単なるチョイ役のゲストキャラでしたね。
でもニンテンドーのゲームの方は、複数の終わり方がある、いわゆるマルチエンディングらしいから
「普通の終わり方」「バッドエンド」「ハッピーエンド」とか選択肢が複数あるんじゃないかな?

409 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 00:59:06 ID:ReTbcnqP
>>404>>406の方々へ

だいたい、NGワードコテハン(&分身)のスレ違いかどうかの基準は、「自分がノレるかどうか」ですから。
前スレの終わりなんか、横溝先生のジュヴナイルでせっかく盛り上がってた所を、そいつの「スレ違い」の一言でぶった切れてしまいましたからねぇ。
スレ違いと言われなくても、そいつの好みと違えば糞味噌に言われてしまいますしね。
スレの支配者気取りはもううんざりですわ。

と言う訳で、横溝先生(&その作品)との繋がりが無くならない限り、話題はゲームでも映像でも音声ドラマでもOKでしょう。侵略者の言う事を聞く必要はありません。

410 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 01:07:18 ID:Q3aHP/ds
>横溝先生(&その作品)との繋がりが無くならない限り、話題は
>ゲームでも映像でも音声ドラマでもOKでしょう。

そうですね。自分がやりたい話は「まあOKの板違い」だから許される、
ついていけない話は「完全板違い」だからダメ、ということにしたい
ようですが、そんな勝手な区分に従う必要はどこにもないわけで。

>侵略者の言う事を聞く必要はありません。

侵略者というか、闖入者というか、発狂者というか……。自分でも相手に
されてないのが判るからこそ名無しでキャンキャン吠えるんでしょうね。

411 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 01:19:43 ID:1VyOMp7r
大物気取りの子供は無視して楽しく行こう。

412 :409:2009/03/24(火) 01:20:45 ID:yC7FGcov
おっと、書くのに時間がかかって、レスの内容が>>407の方とダブってしまいました。
申し訳ありません。

413 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 03:31:48 ID:vXtwBN0e
テレビとビデオがあれば映像の話しはできる。しかしゲーム機がないとゲームの話しはできない。普及率では雲泥の差で映像の勝ち。
やはりゲームの話しは専用板でやるべきだわな。

414 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 04:16:05 ID:6rrPujsa
ゲーム機買う金もない「ネットの支配者」www

415 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 06:30:54 ID:LcNmqfe/
3年くらい前にサスペリアミステリーの付録に付いていた長尾文子の八つ墓村はよかった。
典子が初登場の頃は(ノ∀`) アチャーだったのがだんだんきれいになってくるし
ちゃんとヒロインとして描かれていた。
あれ、ちゃんとコミックスにして発売してほしいよ。

ところで犬神家のゲームでは珠世が誘拐されて…という場面の映像があったんだが、
八つ墓村ゲームでは鍾乳洞内のことは映像化されるんだろうかw

416 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 07:51:28 ID:pzCNSnWw
バカの相手はしたくないけど、スレのルールを勝手に捏造されてはたまらないのでここで
はっきりさせておくね

>>413というのはつまり「俺はゲーム機を持ってないからゲームの話をするな」なんだよね
だけどゲームというは今ではメジャーなジャンルだし、それよりさらに普及率の高いものが
あるからと否定するのは筋が通らない。仮にアミーガでしか動作しない「獄門島ゲーム」が
あったとしても、それを話題にしてはいけないという理由にはならないね。このスレには
そんなルールは存在しないんだから

あ、それから「映像の話し」「ゲームの話し」って間違ってるよね。例のバカコテはスレの
ルールを勝手に捏造する暇があったら、名詞とか動詞についてもう少し勉強すべきだな

417 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 10:20:11 ID:/hawkx4m
>>409-414 >>416
いい加減にしろ! 荒らしに構うな。お前らも同罪。

418 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 10:47:13 ID:LCehDbdp
春休みなんだな クソガキが湧いてる…w

419 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 11:12:19 ID:zqnRHjEJ
いい年こいて幼稚園児並みの知能のやつなら年中粘着してるけどなw

420 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 11:19:34 ID:soqUxtAQ
>仮にアミーガでしか動作しない「獄門島ゲーム」があったとしても
犬神家、八つ墓ときたら次はやっぱり獄門島になるのかな。





421 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 12:02:59 ID:+hzOQ2JY
獄門島ゲーム=和尚が放送禁止用語を口にするとゲームオーバー

422 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 12:27:49 ID:zqnRHjEJ
オープニングで千万太を看病
選択によって原作通り病死か助かるかに分岐
うまく千万太を生き延びさせると恩人として獄門島に連れて行かれ
そこで紹介された早苗さんと交際・結婚していきなりハッピーエンド

423 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 13:16:51 ID:XHr0uFFv
「心の病じゃが仕方がない」とセリフ改変されて訳分からんことになる

424 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 13:19:02 ID:+hzOQ2JY
和尚がカルト教団に改宗するとゲームセット

425 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 17:24:54 ID:0dO3uuU9
早苗をめぐって了沢くんと金田一が崖っぷちで決闘、両者同体で海に落ち生死不明。

426 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 20:54:43 ID:32uP/cMd
早苗をめぐって了沢くんと金田一が崖っぷちで甘いもの対決というのはどうよ?
牛乳早飲みでもいいけど

427 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/24(火) 20:58:37 ID:ne1PVTYG
予想どおり、>>425-426の如く脱線して来るわけである。
比較論という視点が常に念頭にあれば、原作の世界を外すことはないのだが。

428 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 21:03:07 ID:dJjVLQVl
>>425-426
なんでいちいち崖っぷちなんだよw

429 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 21:40:15 ID:DhC040MD
磯川「金田一君・・・それとナントカくん・・・」

瀬戸内沿岸の悪を一手に引き受けた犯罪の天才は、かくなる次第で名探偵と
ともに荒磯に消えたのである。

脱線しても、健常者諸氏が居るから安心してます。




430 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 22:20:18 ID:vXtwBN0e
やはりゲームの話しをやると小説世界からどんどん離れていくね。妄想で盛り上がるなら余所行けやクソが。

431 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 22:25:43 ID:dJjVLQVl
>>429
話は多少脱線するくらいが面白いよね。
自分の気に食わないことをいちいち排除しようとする棒コテと名無しの自演にはそれがわからんのです。

432 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 23:01:05 ID:z5EnT75E
つーか「はなしし」って変な日本語だよね

433 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 23:07:13 ID:UAz+lNAY
まあ書斎にまともな日本語を期待しても・・・

434 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 02:08:53 ID:4oyVZwoq
夜歩くを読んだら眠れなくなった……うわああああ

435 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 07:44:18 ID:X88hrySv
ゲームの話しは脱線どころの話しじゃないだろバカ。
明らかなルール違反。それ以外の何物でもないから問題なんだよ。

436 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 08:27:58 ID:B9EuDiHP
バカは無視して話をしましょう。

437 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 08:29:27 ID:R4rAnQm0
ミス板のルールは「メール欄以外でのネタバレ禁止」だけだが
ゲームの話がなぜ「明らかなルール違反」なんだろうね。

「書籍カテゴリーの板だから書籍以外の話はルール違反」
という身勝手で珍妙なルールを勝手に押し付けるのは迷惑千万。

ミステリー板は書籍だけを対象にした板ではないのだから。

438 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 09:38:56 ID:TF8xuR1v
ルール違反なら削除依頼出しゃいいのにそれすらせず
ただイチャモンつけるだけでスレの雰囲気をわるくさせているだけのバカ馬とその自演。
そっちのほうがよっぽどスレ汚しで邪魔だな。
自分が知らないことならレスせずに流せばいいのに
誰かがレスしたら必ずその後から自分がレスしなけりゃ気が済まないという馬鹿だから
自分の分からないことでスレが盛り上がることが許せんのだろうね。


439 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 10:50:17 ID:HjZ5dRrE
まだ『はなしし』とか言ってるのか。学がない奴は滑稽だな

440 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 12:58:32 ID:bd20cJx6
スレの支配者やリーダーが多すぎる。  ここは一つ連続殺人事件で

441 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 13:16:58 ID:V9yXvaTR
いや、自己中の駄々っ子が沸いてるだけだし。

442 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 13:31:57 ID:LcagxYCM
しかも、60歳近い『駄々っ子』w

443 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 14:23:38 ID:DT7okZjA
せっかく楽しい流れが出来ているのに、魔神の自演キャラに引っ張られて
レスつけずにいられない、突っ込まずにいられない幼稚な人間が多いせいで
スルーもできず、もうして無駄レスの応酬でスレッドがつぶれてゆく。




>>3が読めない文盲はすまないが魔神とじゃれあう別のスレに消えてくれ。頼むよ。

444 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 15:10:04 ID:TNrpSPOr
>>突っ込まずにいられない幼稚な人間が
>>3が読めない文盲は
こういう煽りを入れてる時点であんたも同類。自分のことは見えないんだろ。

445 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 15:32:12 ID:DBf+DWfW
中立良識派を装った馬の自演だろ。旗色が悪くなると良くやる手。
無視するに限るよ。

446 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 16:19:30 ID:iJJLLa7m
実際「無視しろ」って何度も呼び掛けられているのに
荒らしに反応してるのは文盲と言われても仕方ないって気も。

『八つ墓村』はRPGの要素もあると思うから
NINTENDO以外のメーカーで作ってくれんかな。
犯人が判明したら白塗りの恐ろしい形相と化した真犯人が
主人公(プレイヤー)を追いかけてくるとか…

447 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 17:10:56 ID:X88hrySv
ルール違反だからダメだろ。いい加減にしておけや。

448 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 17:12:43 ID:XRgGkQQS
いや今回の「八つ墓村」もフロムソフトウェア制作なんだが…

449 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 18:36:30 ID:iJJLLa7m
>>448
ありゃ、そうだったか。
クレジットよく読まなかったよ。正直スマンかった。

450 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 20:01:17 ID:SfvMZzuK
キングス創世記のフロムなら諸手を挙げて飛びつくとこなんだが、
正直いまのフロムってどうなのかね。

キングスコンプリートBOXを初期作品に敬意を表して買うべきかどうか
悩んだ頃から接点が一切ないんだが…

451 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 20:07:10 ID:XEykTit4
『横溝正史研究』創刊号
http://www.ebisukosyo.co.jp/books/litera_yokomizo.html

452 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/25(水) 20:24:59 ID:caK3Y3ir
>>434
ジョンの方でなく御大の方の「夜歩く」なのか?
あれで不眠になる(恐怖?)というのがよくわからん。

453 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 20:27:20 ID:XRgGkQQS
>>450
任天堂なら「ファミコン探偵倶楽部」という実績があるけどね。
「逆転裁判」のカプコンだったらどうだろう?

454 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 21:11:10 ID:X88hrySv
最早横溝とは全く関係ないゲームスレとなったか。
だから板違いルール違反だと警告してきたのに。言わんことじゃない。

455 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 22:33:34 ID:4oyVZwoq
>>452
いやー夜歩く読む前にアメリカの猟鬼殺人の写真とにらめっこしてたから、リアルな首無し死体が頭から離れなくなって。
結局5時ぐらいにしっかり眠ったけどwww

456 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 07:52:17 ID:CsTS0nuR
ようやくスレ正常化してきたね。
ゲームの話しはゲーム板でやれや。

457 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 09:17:57 ID:FAYT/DHL
さんざん言われているけど、マガジンの影丸譲也版「八つ墓村」で
横溝ブームが爆発したもので、マガジン版がスタンダードになり、
以後ラジオ、テレビ、映画とほとんど典子の存在がカットされる
伝統を生みだしちゃった。

比較的近年の漫画版でも、期待のJET版は性格違うわ尻切れになるわ、
稲垣ドラマも決定的に尺不足で、いまだに「萌え小説」八つ墓村の
真価wを発揮したメディアは少ない。メディアや方法論などどうでも
いいから、横溝御大のよさを形にしてくれるものがあれば、ファンが
喜ぶのは当然のことだろう。

まあ中にはNHKハイビジョンとかゲーム機とか、自分の手の届かない
メディアのことになると金切り声挙げてスレ違いだスレ違いだと叫ぶ
変な人もいるみたいだけど。同じ名前の人が他のスレでは映画版の話を
延々とがなっていたり、UHFで放映された横溝正史シリーズの内容を
一話ごとに詳細に「論考」して、もうソフトも持っているスレ住人を
げんなりさせたりしていたそうだけどw

458 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 10:26:01 ID:v0LYVWwB
>>457
JET版は期待してたんだけどねぇ…

459 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 12:18:25 ID:gGpcvzkz
JETの八つ墓村は丁度連載一回分くらい打ち切られたのかな?
初めの方は辰弥の居候先を東京に改変してまでわざわざ等々力警部の
出番作ったりと余裕かましてたのに、最後は畳みかけの無理やり収拾
さすがにあのキャリアで分量読み違えたということはないだろうから

460 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/26(木) 20:29:16 ID:j3j+BPfV
>リアルな首無し死体が頭から離れなくなって
こういう点が裁判員制度が始まると人事ではなくなるかも。
俺が純粋に作品として気になる部分が残って寝付きが悪くなったのは、
「夜歩く」とほぼ同時期に読んだ「三つ首塔」の例の「理外の理」のくだり。
本格ミステリを理想とした横溝御大が超自然現象に関してどう考えていたか知りたいところだ。

461 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 20:56:20 ID:UuIMUmA4
>>457
そもそも影丸先生の金田一は俺的にイメージがなあ…

作品世界を描くのにあの絵柄は最適だとは思うけど

462 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 21:20:52 ID:poIjI7Mk
横溝作品を生まれてはじめてじっくりみました
画面が暗くて昔っぽい雰囲気からくる不気味さがあるけど、これはなんなんだろ?
日本家屋の何気ない怖さとか・・・

どれもタイトルが面白くて興味惹かれたんだけど、犬神家・病院坂・本陣・獄門島
あぶら汗が出るくらい怖いもんかと思ったら、ぜんぜん怖くなくて期待してたぶん消化不良。
ほかにこれは見たほうがいいっていうオススメありますか?




463 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 21:21:58 ID:FAYT/DHL
びっくり箱殺人事件だなw

464 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 21:28:53 ID:b8OPnbGh
>>462
「真珠郎」と「夜歩く」と「八つ墓村」

465 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 22:22:20 ID:FAYT/DHL
よく言われているが八つ墓村は↓こういう話なので「あぶら汗が出るくらい
怖いもん」を期待しちゃダメだぞw

【「八つ墓村」はズバリ「萌え小説」】
1 名前: ^¥^ 投稿日: 02/03/25 15:01

ここではっきりと断言しますが、「八つ墓村」はズバリ「萌え小説」です。狙いはアキバ系住人です。
まず、映画では端役扱いだけど本当はヒロインの典子さん。26歳なのに、発育不全のため、少女のようにしか見えません。更に外見だけでなく、性格も幼く無邪気で純粋です。しかも、主人公の辰弥を「お兄様」と呼んだりしてしまいます。
この典子だけではありません。そこにからんでくる、辰弥の姉・春代がまたいいのです。病弱なおっとりタイプで、主人公を優しく見守ってくれる存在でありながら、近づく女に嫉妬してすねたりする可愛いお姉さんなのです。
ここにもう一人、現代風の活発な女、美弥子も絡んで、事態は複雑な四角関係を形成します。
この四角関係を軸に、村に纏わる伝説や不気味な殺人事件を織り交ぜながら展開していく、どこぞの十八禁ビジュアルノベルのようなお話が、この「八つ墓村」の本当の姿なのです。

466 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 22:32:43 ID:2g+3Fnyg
>>457
典子が原作どおりだったのって長尾文子のコミック版くらいかな。
だからこそ今回のDS版に期待をかけているんだよね。

467 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 22:47:19 ID:poIjI7Mk
>>464−465
ありがとう。
真珠郎と夜歩く、見てみます!

あと殺人犯に焦点を当てた怖い作品ってありませんかね?
柳葉が演じたテレビドラマで、復讐するは我にありってありましたが
あんなように、身近に迫る怖さを描いたのってありませんか?

468 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 00:22:44 ID:2Q54aXv7
>裁判員制度
そういう写真見慣れてる俺でも夜寝れなかったりするから、見慣れてない人大変だろうな……。

今日は短編集読んだよ。薔薇園の悪魔(だっけ?)が割と好きだ。
ラストそこで終わんの!?って思った。

ところで横溝作品ってタイトルに「悪魔」ってつくの多くないか?

469 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 00:49:21 ID:hdhzxc8K
>>467
横溝の作品は多かれ少なかれみんな殺人犯の恐怖を描いてるよ。真珠郎しかり八つ墓村しかり。
しかし喩えが「復讐するは我にあり」では困る。あれは探偵小説ではない。
ああいうのが好みなら八つ墓村の三十二人殺しの部分だけ読んでてくれ。

470 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 02:58:12 ID:Tc3yYZNB
JETはもともと金田一と等々力・磯川が書きたいだけの人なので
金田一の出番が少ない八つ墓村は書きたくないって断ったんだ。

でも、角川映画でトヨエツの八つ墓村が公開されるってのに、
それに合わせてJETに漫画書かせなきゃクロスメディアの名が泣くってんで
無理くり書かせたら案の定、原作にない等々力警部を出すわ、金田一の出番を増やすわで
予定していたページ数に収まらなくなって、尻切れとんぼのまま終了。

JETは金田一の出番が少ない「車井戸はなぜ軋る」も執筆が進まずに休載したり、
ある意味わかりやすい。

471 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 03:06:06 ID:U7dQqz4D
JETは「悪魔が来たりて笛を吹く」がよかった
特に美禰子がいい
原作どおりの不美人ではないけど、コンプレックス抱えてそうなひねた目つきが
アキ子夫人の悪人ではないがだらしなく傍迷惑なイメージも上手く描けてたし

472 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 06:31:57 ID:E+Y/bf8p
真珠郎ゲーム化

→いつも通気性の悪い緑色の服を着ている真珠郎がアセモに苦しみだしたらゲームオーバー

→乙骨くんが楽天証券の投資で儲けたら事件が発生しないままゲームオーバー。

→東京に出現した真珠郎がトヨタ車に乗っていたらエンストしてゲームオーバー。

473 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 07:26:12 ID:zKw4Wrx7
JET版美彌子も典子もそれはそれでかわいいし好きなんだけど、
やっぱり原作の絶妙な萌えキャラ具合とはベクトルが違うなあw

そういえば戦前に描かれていた「ボク女」とり子もJETは描いて
くれていたけど、こっちは逆に妙に可愛らしい男装の麗人みたいに
なっていてなんか違っていたな。やっぱり男と女の感性の違いって
色々面白いと思った。

474 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 07:27:28 ID:OSNaRBPv
せっかくゲームから離れた話題で和気藹々と盛り上がっていたのに、嫌がらせのようなゲームレス。
板違い荒らしはいい加減にしておけや。

475 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 08:18:38 ID:9KaY+Z6o
きちんと根拠を示したうえでの「板違いではない」という指摘を
完全に無視した嫌がらせレスこそ、いい加減にしておけや。

ゲームの話をしようとしまいと、ウザい荒らし風情を相手にして
「和気藹々と会話」する奴はいないよ。現実を受け入れろや。

476 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 08:50:18 ID:1vhy7mLa
真珠郎は車の運転ができたのか。

477 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 10:06:53 ID:UCJzMdTl
金田一もので殺人が無い話はあったっけ?

478 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 10:19:01 ID:ueUHpV4O
JET版の手毬歌の里子がよかったな。健気な雰囲気が出て、ゆかりとの友情も
描かれている(ラストのゆかりVSリカの対決もよかった)。人間関係も
リアルで、リカも美化していない。

>>465
極端に言えば、「落ち武者の呪い」や「32人殺し」がなくても成立する
話だから。
「落ち武者の呪い」は、現代の人間が伝説を利用しただけの感じだったし。


479 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 10:45:07 ID:COKfTETF
>>474
文句があるなら削除依頼を出してこいやカス

480 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 18:29:09 ID:mlgZ6mxj
>JETはもともと金田一と等々力・磯川が書きたいだけの人なので

女性ファンってそういう人が多いよね
話よりキャラが好きってパターン

481 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 20:23:25 ID:zKw4Wrx7
でも原作の八つ墓村、八人の犠牲のおかげで多治見と尼子の長い長い因縁が
清算される感動ドラマっていう見方もロマンチックで好きなんだけどね。

いかにも歌舞伎好きな横溝らしい大ロマンっていう感じで。

482 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/27(金) 20:25:11 ID:UVRvRmrs
>復讐するは我にあり
この線なら「八つ墓村」と同じく津山事件ねたの松本清張「闇に駆ける猟銃」
(「ミステリーの系譜」に収録)を読んだ方がいいと思われ。
基本的に本格ミステリのマエストロである横溝御大には、犯人心理をビビッドに描くとか、
犯罪ドキュメントの類には興が無いのだ。

483 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 09:18:50 ID:kc8Npgt4
スレが盛り上がってきたね。
ゲームの話しがなくなると好も風通しがよくなるというよい見本だ。

484 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 10:17:56 ID:/bB9tPI2
書斎がくだらない駄文を書くとスレが一気にシラケるね

485 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 10:40:59 ID:oo+R9w5m
真珠郎はどこにいる?

松戸市北小金駅前広場にいる。

486 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 10:43:08 ID:/8RDsdsr
真珠郎は角川文庫の漢字一文字シリーズのどれに入っていますか?

487 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 10:53:17 ID:GkZUorDV
>>484
DSを買ってもらえないんで悔しがってるんだよ。
別回線使って会話ごっこやってるんだからそっとしといてやろうぜw


>>486
えーと、釣り?

488 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 10:56:53 ID:wSY/SSj9
どうでもいいが盛り上がっている八つ墓の話を遮ろうとして
必死に無理な「会話」を続けている「人たち」は、どうして
揃いも揃ってageるんですかね?

なんかいつも無意味な書き込みを必死になってageているコテハンの
誰かさんが、似たような筆遣いで自演を繰り返しているようにしか
見えないんですけど。いいから法解釈やドラマの知識の知ったかぶりを
指摘されて袋叩きにあっているコロンボスレとかでちゃんとした反論、
もしくは謝罪すればいいのに、いつまでこんなとこで自慰行為してるのかね。

489 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 11:03:30 ID:wSY/SSj9
>>487
コロンボがハイビジョンでニリューアル再放送した時も
「一般人に見られない。コロンボがマイナーになる」って
ネチネチネチネチ攻撃を続けてましたね。

そのくせ全国区の人には縁のない地方局の再放送の話を
毎日毎日書き込んでいましたっけ。

490 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/28(土) 11:08:56 ID:P0P5exhy
古谷金田一シリーズ(TV)はビデオ(今はDVD)化され、ある程度の規模のレンタルショップなら
在庫していることが常態なのだが(w


491 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 11:11:58 ID:mTMv1rTZ
自分がゲーム機を持ってないもんだから「ゲームの話しは板違い」

過去に散々映画やドラマの話をしていたことを指摘されると
「テレビはどこに家にもあるからルール違反しても許される範囲」

そもそも「書籍カテゴリーの板」という事実はないので、ゲームや
ドラマが板違いという主張に根拠がない、と指摘されても無視

まともに取り合う必要がまったくない手前勝手なクズだな。
どこの板でも誰からも相手にされないのも当り前だわ。

492 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 11:26:15 ID:GkZUorDV
「ゲームの話しは板違い」の根拠は「書籍カテゴリーの板だから」というものでしょう?
だったらたとえ普及率が100%でも本以外のダメなものはダメなはずです。
テレビでも映画でも何でも。

そして普及率がどうのというのが基準なら
たとえ書籍でも売れなかった本の話はご法度ということになりますよね。
それに普及率で判断するなんて2ちゃんのどこにもそんなルールは明記されてはいません。

つまりかの人物はそういう矛盾することを平気で発言するアホウということなんですから
目を合わさないようにして相手にするのは止めましょうよ。

493 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 11:50:12 ID:iCqZIDxJ
>>492
そうそう。

各板横並びで無視するぐらいやるべきなのに、
逆に各板を股にかけ構ってる人までいるみたいで、困ったもんです。
追放したいのか延々遊んでたいのか・・・。最悪板でやってよ。

てなわけで、私もこのレスだけで奴に関する話題はやめます。

494 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 11:53:03 ID:/8RDsdsr
>>487
マジデジマ

495 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 13:06:08 ID:8BPEHdOH
書斎に粘着するコテハン叩き荒らしが悪いことが明白になったね。

496 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 13:14:47 ID:/bB9tPI2
書斎がくだらない自演をするとスレが一気にシラケるね

497 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 15:57:59 ID:9iQ5+TVC
自演ばれてないと思ってるバカなのか
「自演乙」と突っ込まれるのと「釣れた」と喜ぶ基地外なのか
どっちなんだw

498 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 16:47:24 ID:r9P5GUhq
【映画】「ジョンイルの城」韓国で封切!8月日本公開へ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1238079425/

>の末裔の娘が北朝鮮工作員に拉致され、それを追って北朝鮮へ潜入。ジョンイルの城と呼ばれる要塞で
>偽札「スーパーK」造幣施設を見つけるというもの。
>当然、宮崎駿監督の「ルパン三世 カリオストロの城」の話題を避けては通れない内容だが、当の監督は
>「イルボン(日本)の皆さんには、この作品で新鮮な感動を与えたい(ニダ)」と語っているそうだ。
>
>(注)カッコ内は編集部注釈です。

499 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 17:17:08 ID:wSY/SSj9
JETの後期作品は基本的にページとの戦いだからなあ。

原作に直接描かれていない金田一の日常や各警部の後方支援を絵にしても
それはそれでいいんだよ。ディティールは彩りだから。原作にセリフまで
忠実な「獄門島」なんて今見ると物足りなくてしょうがない。

問題は事件と解決・必要なキャラクターの描写が十全に成されているか。
後期作品なんか短編でも解決のロジックをすっ飛ばさないと収まらない
ページ数のだから、ほとんどハイライトのストーリー紹介みたいに
なっちゃう。八つ墓村の最高傑作が影丸譲也なのも、週刊誌であれだけの
長期連載っていう分量を保証されたから。(それでも解決篇にあまり回を
さいてもらえなかった)いまの読み切り完結主体の雑誌状況では、細部に
神の宿る横溝テイストはなかなか伝わらないと思うなあ。
バブル期には完全書き下ろしシリーズなんてものが色んなジャンルで
出ていたけど、今じゃ難しいだろうしねえ。

500 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/28(土) 18:25:49 ID:oTq6n7mu
仮に漫画界のマエストロクラス、
絵的には水木しげる御大、さいとうたかお氏、諸星大二郎氏・・・
この辺が横溝ワールドを描きたいとなれば、出版社は金も頁も提供するだろうが、
まあ、今のところこれは無いわな。
一般的知名度が無いような漫画家に横溝ワールドを描いて欲しくはない。
「ベニスに死す」(トーマス・マン)、「異邦人」(アルベール・カミュ)の映画化メガホンを
ビスコンティが、「怒りの葡萄」(ジョン・スタインベック)のそれをジョン・フォードが取ったが如く、
マエストロにはマエストロなのである。

501 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 18:34:50 ID:/8RDsdsr
真珠郎は角川文庫の漢字一文字シリーズのどれに入っていますか?
入ってないのかな〜?誰も知らないの?

502 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 18:35:30 ID:MmZi/1L2
さすが書斎さんの論考はきらりと光るものがあるなあ
早くプログでの横溝作品朗読を読んでみたいなあ

503 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 20:10:26 ID:1P7EV2Y6
>>500
「おっぱい丸出しなのに乳首は隠れている絵」がどれも気合入りまくりだよな

504 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 20:17:40 ID:49dFa1gc
土曜の夜はダウンタウンに繰り出そう。
明日の午後目覚めたら、とりあえず散歩でもしてから晩飯前に本でも読もうか。

505 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 20:18:40 ID:8ueKVQBG
あからさまな釣りに対しても「えーと、釣り?」なんて反応してるからいつまでもバカに粘着されるんだよ

506 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 21:44:38 ID:XQmEPMYM
>>501の方
『真珠郎』は入って無いはずです。
非金田一物の短編集や『髑髑検校』は出たので、いずれ出るのかなぁ…と期待はしてるのですが。

507 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 23:23:08 ID:/8RDsdsr
>>506
ご親切にありがとうございます。
真珠郎には金田一は登場しないんですね?
他人が信じられない人が多い昨今、
あなた様の御好意は胸に染み入ります。



508 :506:2009/03/28(土) 23:45:41 ID:8l/iuk7y
>>507=501の方、どう致しまして。
『真珠郎』の探偵は、横溝先生が金田一耕助以前(主に戦前)に活躍させていた由利麟太郎です。
三回程テレビドラマ化された際には(三回とも)金田一耕助に変えられていたので、誤解される方も多いかと思います。

由利麟太郎物は、昔の角川文庫にはかなりありましたが…今本屋(ネットショップ含む)ってどのくらいあるんだろう?

509 :506:2009/03/28(土) 23:56:11 ID:8l/iuk7y
>>508の最後の方、間違えました。ごめんなさい。

《誤》…今本屋(ネットショップ含む)ってどのくらいあるんだろう?

《正》…今本屋(ネットショップ含む)で買う事のできる由利麟太郎物の本ってどのくらいあるんだろう?

510 :506:2009/03/29(日) 00:00:45 ID:8l/iuk7y
度々すみません。>>508-509は、「新刊で」って事です。

511 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 00:16:23 ID:Ued978aM
荒らしの相手した上に書きミスでスレ消費ですか

512 :唇紋:2009/03/29(日) 01:06:01 ID:HfIavdt1
悪魔の百唇譜の「オルガン」って何?
あと「唇紋」って指紋じゃあるまいし
誰が誰だか分からないんじゃないの?


513 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 01:17:42 ID:Ued978aM
organには腹部とか器官とかって意味があるからそういうことでしょう

514 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 02:16:47 ID:kq/hfooB
>>499
JETの獄門島は了然さんの「憤死」を唯一ビジュアル化したことを評価したい
大抵泣きごと言ったり、自殺したりと改悪されちゃうからな
寸前まで超然としてたつもりの人が事実を知って即ショック死しちゃったというのが重要なのに


過日、ここでも以前話題になったつのだじろうの横溝作品コミカライズを読んだ
「悪魔の手毬歌」の酷すぎる改変はネットなどで度々目にしてたが「犬神家の一族」も大概だった
大筋じゃ原作どおりだけど、犬神一族が「犬神憑き」の家系にw
乱歩が犬神家というタイトル聞いて誤解したことを本当にそのまんまやっちゃってるw


515 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 06:54:15 ID:gxOVE3/v
>>514
手毬唄しか読んでないが、あまりの改変ぶりに逆に笑えたw

516 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 11:14:55 ID:JCkTLFW7
ささやななえの「獄門島」は原作に忠実だったな。
金田一が二枚目すぎるのと
例の“きちがいじゃが”の解明がちょっと早めに読者に披露されてしまう場面を除いて。


517 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 11:41:27 ID:kmZvmhcu
ささやななえにしろJETにしろ、最初期はやっぱり原作を尊重して
セリフの一字一句も動かすまいとしているね。ひょっとしてたら
出版社側がどの程度改変していいのか分からなくて慎重になり過ぎて
いたのかもしれないけど。だんだんオノレを出してくると、イメージと
違う話は出てくるにしてもやっぱり面白い。でも確かに獄門島の
>寸前まで超然としてたつもりの人が事実を知って即ショック死
というのは大事だね。原作を読んだ人が初読の際ここで悲鳴上げたって
書いてたのを随分あちこちで見た覚えがある。

しかし角川映画公開に合わせて刊行したはずのつのだじろう版は、
いったい何を考えてああしたのかさっぱり意図が理解出来んww
文庫化された際にまとめ読みしてみたけど、一から十まで原作と
かけ離れてると思っていたから、それなりに原作に忠実な所に
感心ししてしまったりして騙されてるぞ自分、と思ったりw
映画の感動的ラストに悪意でも持って作ったかのような「手毬唄」
最後のシーンなんかある意味痛快に感じちゃったもの。

518 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 12:04:21 ID:Gc/7h5FP
書斎の言うとおり大御所の漫画家に頼むのが一番だろうね。話題になること間違いないし。

519 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 13:18:17 ID:BEbm2KQ3
生徒が「先生を流産させる会」 いすに細工、給食に異物
http://www.asahi.com/national/update/0328/NGY200903280011.html?ref=goo
「俺のこれからの学生生活は妊婦いじめを中心にする!
俺は扶養家族でスネ齧りだ!食うための通学など必要ない!」

520 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 13:23:37 ID:MSirrJZs
>>517
そういえば、ささやななえ版は読んだことないや。ブコフで探してみるか

521 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 13:52:38 ID:TCeTNiSP
獄門島はささやななえ、いけうち誠一、JET、長尾文子の4人が漫画化しているけど、
いけうち以外の3氏は原作通りに「憤死」するし金田一が早苗にプロポーズしている。

面白いのはいけうち誠一版で、「憤死」はもちろん、復員詐欺やプロポーズをすっ飛ばしたラストになっている。
そのくせいけうちは「犬神家」では衆道をそのまま描いているのだから、意味わからん。

522 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/29(日) 15:11:58 ID:PEncuH3H
>真珠郎には金田一は登場しないんですね?
ネタかとも思うが、いまだにこんな藤四郎がこのスレにいるのだろうか。

>あと「唇紋」って指紋じゃあるまいし
>誰が誰だか分からないんじゃないの?
初読時には俺もそう思うたが、今は付着した唾液からDNA鑑定まで可能。

メジャーなマスコミに取り上げられず、一般に全く話題にならないことを見れば、
横溝作品のコミカライズが不成功に終わっているのは自明。
やはり御大の作品を消化し、かつ、自家薬籠中のものとして自己のテーストを活かせるのは、
マエストロ級の漫画家しか有り得ないでしょ。

523 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 16:21:37 ID:Uf1RYVsC
>>521

復員といわれてもイメージできない読者が増えたからではないか?

524 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 16:38:50 ID:MSirrJZs
>>521
あくまでも個人的意見だが、横溝先生の怨念渦巻く物語世界は、女流マンガ家の方が
描くのが上手というかイメージ的に合う作品が多いな

525 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 16:39:19 ID:A73p7CDN
>初読時には俺もそう思うたが、今は付着した唾液からDNA鑑定まで可能。

「今は」なんて言い出したら過去のミステリーなんて大部分が…
こういうものの言い方こそが「ド素人」だと思いますけどね。

526 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 16:49:41 ID:kq/hfooB
バカが何か喚いてるけど新参さんは気にしないでくれ
そもそも自分がこのスレにいるのが一番迷惑だと理解しろやカスw

527 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/29(日) 18:31:54 ID:skXVSG8O
怪奇・猟奇を描くのに、なぜ楳図先生の名が出ないのか不思議に思う読者もいることであろう。
なんか絵のタッチが横溝ワールドとは違う感じなんだよね。
怪奇もSFも描くマエストロだが、ミステリの場合は「洗礼」の如き都会的なホラーサスペンスの世界
がその絵柄にはマッチし、因習渦巻く横溝ワールドではない感あり。
ただし、のりピーこと典子は楳図先生の絵で見てみたい。

528 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 18:41:43 ID:rWkMoL0h
>>525はバカのひとつ覚えみたいにマエストロ連呼の先生によるコピペです。念のため

529 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 21:12:50 ID:oukkbLw8
525 についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/404

530 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 18:29:03 ID:43JLRGWG
魔神とかいう奴、書評みたいな文体でいつも偉そうだけど、気が狂ってんの?

531 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 19:52:42 ID:tApN9CwL
>>530
>>3を見てください。


532 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 20:14:11 ID:h+F9lZoy
すいません。
ネット限定偉人病汚染がこんなマイナーどころにも。

533 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 20:20:08 ID:OGNBAjlK
久しぶりに覗いてみたけど、本当にくだらんスレだな。
おまえら、正史士の顔に泥塗ってるって認識はあるんか。
新しく興味を持ってくれる新顔たちも「ドン引き」だぜ...

534 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 21:08:14 ID:tApN9CwL
>>3に書いてあるように
正史の顔に泥を塗りたくっている無知コテをあぼ〜んすれば、
少しはまともなスレに見えると思いますので、ご協力をお願いします。

535 :533:2009/03/30(月) 22:21:10 ID:OGNBAjlK
>>534
俺からすれば、「ごっこ」してるお前も同類だよ。

536 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 09:31:46 ID:7QeSZOAt
また自演か

537 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 00:19:42 ID:XLAjmwA8
金田一耕助物はいろんな人がコミカライズしてるけど、由利先生物の漫画化ってどれくらいあるんだろう?JETさんの『真珠郎』と高階良子さんの『血まみれ観音』(『夜光虫』)くらいしか見た事無いんだけど。

538 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 01:46:03 ID:m+LGiRq9
玄太郎の由利先生。笑える

ttp://www.yokomizo.to/comic/sonota.htm

539 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 06:23:57 ID:+yEMf8n9
>>538
すげーなこれ。実に詳細に調べてあるね

540 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 07:22:16 ID:+5OW93VQ
>>537
つか高階版の「血まみれ観音」と「真珠色の仮面」(仮面劇場)
由利先生出てないし

541 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 07:25:20 ID:+5OW93VQ
>>538
横山老師、乱歩や虫太郎のコミカライズ描いてたのは知ってたけど
佐七も描いてたのか

542 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/01(水) 20:02:58 ID:xXLHOwYM
マンキチの漫画に賭ける執念にあきれるというか、肌寒いものさえ感じた。
だが、漏れも横山御大の「白髪鬼」買ってしまったクチではあるが(w
(読みましたスレに論考の掲載もあり)


543 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 21:45:56 ID:7hD/eD5J
さすが書斎だなあ。
自慢気なヲタなどお呼びじゃないよ。

544 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 21:49:19 ID:JTg3wWjr
漫画の話題でひとつ。
長尾文子は金田一物を書いているけど、あの絵なら由利先生物を書いてほしいわ。
真珠郎や百蝋変化とか、絵柄が合っていると思う。


545 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 22:11:21 ID:QiRX9hpb
↓バカwwwwwwwwwwww

500 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/28(土) 18:25:49 ID:oTq6n7mu
絵的には水木しげる御大、さいとうたかお氏、諸星大二郎氏・・・
この辺が横溝ワールドを描きたいとなれば、出版社は金も頁も提供するだろうが、

527 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/03/29(日) 18:31:54 ID:skXVSG8O
怪奇・猟奇を描くのに、なぜ楳図先生の名が出ないのか不思議に思う読者もいることであろう。
なんか絵のタッチが横溝ワールドとは違う感じなんだよね。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
542 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/01(水) 20:02:58 ID:xXLHOwYM
マンキチの漫画に賭ける執念にあきれるというか、肌寒いものさえ感じた。

546 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 22:17:19 ID:30/DNCFB
百蝋

547 :書斎魔神(アボーン用):2009/04/01(水) 22:50:09 ID:u38o+emI
>>545
【三丁目】西岸良平作品スレ 第6集【ものがたり】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1077261544/l50 (dat落)
24 名前:ミステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日:04/02/22 21:26 ID:mnZzh+gs
西岸本人によるやす子夫人のサービス・ショットのUPもあるやもしれぬ。

28 名前:ミステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日:04/02/23 20:01 ID:hyYVq5yf
それとも、君はやす子ちゃんかなんかなのか?

40 名前:ミステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日:04/02/24 20:01 ID:CcCm/bp5
再度のやす子ちゃん降臨期待あげ

44 名前:ミステリ ◆hr24ALqEXE 投稿日:04/02/25 22:38 ID:ULsnhCrB
では再度のやす子ちゃん降臨を願って
あげ

49 名前:ミステリ ◆Ee9fL/qyhY 投稿日:04/02/28 00:19 ID:r8qkT/Pr
>>48
やす子ちゃんだね?
僕から逃げ切れるとでも思っているのかい?

548 :書斎魔神(アボーン用):2009/04/01(水) 22:50:52 ID:u38o+emI
739 名前:ミステリ ◆0FE6khB7i2 投稿日:04/07/22 23:22 ID:mmAEMse7
>>738にやす子夫人降臨の予感あり
やす子夫人露払いとして降臨→西岸本人降臨→2ちゃんねらーとバトルトーク
というシナリオか?

743 名前:ミステリ ◆0FE6khB7i2 投稿日:04/07/23 21:51 ID:IZKEXfOo
ところで、>>740は男言葉を操るやす子ちゃんのような気がしてならない。
荒い男言葉のやす子ちゃんに萌え!
今度は、初期ミッちゃんバージョンでの降臨を希望!

785 名前:ミステリ ◆0FE6khB7i2 投稿日:04/08/05 19:53 ID:WpS1fYtc
声優陣もいい。ミッちゃんの声に思わず射精し昇天してしまったという都市伝説さえある
くらいだ。

549 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 06:17:04 ID:3L/25xOF
・糞コテ「書斎魔神 ◆AhysOwpt/w」は荒らしなので無視
・メール欄に「,」「AGE」「 」と入れてる奴は糞コテの自演か同類なので無視
・荒らしにレスするのはキチガイに刃物を渡すのと同じ
・突っ込みたくなっても無視。荒らしにレスした時点で負け
・どうしても何か言いたいならここで
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1234967296/l50x


550 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 11:24:24 ID:AvGLy6og
犬神家の一族読んだ。結局近親相姦になるじゃねーかw

551 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 11:53:47 ID:epZbXP1b
いとこ婚は問題ナシ

552 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 12:10:10 ID:8HKiv/2/
>>551
問題ないが、頭のかたい親戚から反対されたりする。「我が名は狼」読むまで
そういうことがあるとは知らなかったが

553 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 12:52:21 ID:qPXXrb8A
いとこどうしといっても、
親どうしは異母姉妹だから
血はそれほど濃くない。

554 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 17:26:18 ID:RJ5Rv4Kq
反対も何も天涯孤独の犬神翁の親戚なんてあの場に集まった人間だけだろ
松竹梅の婿の実家なんて何の発言権もなさそうだし

555 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 18:13:23 ID:/ZDWjBPs
>>551

現在でも合法だな。

556 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/02(木) 19:58:13 ID:G0zxqycA
合法的な近親婚であっても、医学的には問題がある場合もあるって話はどんなもんなんだろうか。
横溝御大はこの方面のネタは書いていない。
イリーガル過ぎて結婚は完全NG、子=犯人はそのために精神的に歪んだキャラに
という流れは笛がすぐに思い浮かぶが。

557 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 20:03:01 ID:/ZDWjBPs
>>556

合法的な近親婚してる人からのクレーム来ると面倒だからな。

編集長あがりの御大はそのへんは考慮したと思う。


あとは皇室崇拝の右翼を刺激したくなかったとか。

558 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 22:25:37 ID:YEl9LKV0
>>550-553
法的には3親等以内ではないのでいとこ婚は法律違反ではありませんが
医学的には近親婚と考えられているらしいですね。
外国でもアメリが約半数の州で禁止していますし、
韓国ではいとこどころか同姓婚すら認められていないとか。


559 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 23:10:09 ID:WkkEmj51
>>556
笛の中で、「先祖代々いとこ婚が続いたから、母みたいな人が生まれたかも」
と美禰子に言わせている。
病院坂の冒頭でも、「親戚同士の結婚は優生学的に問題」という表現がある。

世界には、いとこ同士の結婚が普通という地域も多い。
フランスの社会学者、エマニュエル・トッドによれば、この婚姻制度を
「内婚」と言う。読んだ人は?



560 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 01:39:54 ID:OgDhoF1Y
犬神家についてえば、いとこ同士というのは
父方祖父について考えた場合のみだから
共通の血量からみて近親婚にあたるのかどうか微妙。
(共通部分は、はとこ同士とかわらない)
繰り返されてるわけじゃないし。

561 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 02:55:14 ID:UaIKtBdO

★アサピー自爆で、2ch史上最大の祭り勃発!!!!驚異の爆速フェスティバル超絶開催中!!!!!


【ネット】 朝日新聞社員(49)、2ちゃんねるで荒らし行為…「失語症躁鬱ニート部落民は首つって氏ねよ」と差別表現も★145
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238694017/l50
【運営妨害】朝日新聞社員「あぼーん」と書き込みして “あぼーん” される可能性も
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238572046/l50
【ネット】朝日新聞本社編集局員、差別表現を2ちゃんねるに投稿。「他の投稿者と応酬するうちにエスカレートしてしまった」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1238509980/l50
【ネット】朝日新聞、意味不明の連続書き込みで2ちゃんねるの運営を妨害
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1238490793/l50
FOX★「朝日から書き込んだら、地名(KY)って出るようにしよっかな。。」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238482399/l50
【速報】 朝日新聞社から荒らし行為 FOXが規制発動★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238486519/l50

562 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 04:57:21 ID:19ASLm8e
うちの叔父叔母がいとこ婚で
生まれた娘は実際クラッシュしてた

563 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 09:57:49 ID:FojndTQt
>>562
それがいとこ婚の結果とは限らないよ。通常の結婚でもそういうケースはある。今のところ、
何世代も繰り返すような極端なことをしなければ弊害の有無の断定はできなかったはず

564 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 11:28:20 ID:ilKJmdVr
書斎を中心にスレが活性化しているね。

565 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 15:31:52 ID:7IrgVsvv
「いとこ同士」って子供の頃TVで見たんだが原作「三つ首塔」でオケー?

566 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 16:31:33 ID:FojndTQt
>>565
そうらしいね。個人的には「いとこ同士」というと竹宮惠子なんだがw

567 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/03(金) 21:08:43 ID:AR6INyUC
>医学的には近親婚と考えられているらしいですね。
これではどういう悪影響があるのか具体的にはっきりしない。
>韓国ではいとこどころか同姓婚すら認められていないとか。
ここまで行くと、いとこ婚とかの近親婚問題とは別問題かと思う。
>病院坂の冒頭でも、「親戚同士の結婚は優生学的に問題」という表現がある。
笛の美禰子の台詞やこれでは作品のネタやテーマとまでは言えないでしょ。
一族の因縁を描くのに長けた御大だが、近親婚のドロドロテーマってのは無い。

568 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 21:34:16 ID:oH1pippB
「いとこ同士」の思い出を蘇らせるのなら御一読を。
http://www7.ocn.ne.jp/~yokomizo/haiyaku/mitukubi.html

わたしゃどうしても横溝正史シリーズになっちゃうんだけどww

569 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 21:48:23 ID:g0waGmA8
>>568
おお、いいなあここ。金粉ダンスw

570 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 08:23:51 ID:8NRUfkxw
「いとこ同士」の思い出  『あっ、一文字隼人だ!』小学校低学年だったんで他は憶えてない。
佐々木剛氏は正史シリーズの「真珠郎」と市川版映画「女王蜂」も出ていたかな?。

あまり関係なくて失礼w。



571 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 08:55:01 ID:VwFxuDkV
>>569
www 小池朝雄は何をやっても胡散臭くて素晴らしいぞ。土曜ワイドの「?の美女」も良かった。

ダンスものなら「赤い激突」での前田吟の褌踊りも良い味だしてますぞ。

572 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 09:01:21 ID:ziMuy8Zt
>小池朝雄は何をやっても胡散臭くて素晴らしいぞ。


映画「野球狂の詩」で岩田鉄五郎やっていたが怪演だった。

水原勇気をストーキングしまくっていたぞ。

573 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 09:58:57 ID:RBMFcx1c
休日らしく良い感じで脱線してますな。
横溝正史シリーズ「三つ首塔」で炎上する、ショボいセットの塔が微笑ましい。

574 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 11:13:14 ID:06Zu7jZv
>>571
『天国と地獄の美女 江戸川乱歩のパノラマ島奇談』ですね。

>小池朝雄は何をやっても胡散臭くて素晴らしいぞ。

ピンクレディと競演した『気になる季節』という番組ではそれほど胡散臭くありませんでしたw
まああの番組自体がある意味(ry


575 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 13:00:58 ID:fYuBYZRW
>>574
別波警部www あの顔あの声あの喋りだと、何を演じても「怪しさ」を感じずにはいられない。

猟奇・探偵ものには欠かせない人材だったね。
Pフォークとは声質は違うが「刑事コロンボ」のヒットも功績大(勿論作品のクォリティは文句なしだが)


576 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/04(土) 19:00:38 ID:39+BeUel
病院坂旧版27頁を見ると、琢也と弥生の従兄妹同士の婚姻に関して、
その優生学上の問題を記しながらも、
「・・・内情をしるものはその時分すでに剛蔵から猛蔵への親子二代にわたって、
五十嵐家の黒い魔手がのっぴきならぬまでに、鉄馬の身辺にからみついていたのではないかと
憶測していたそうである」
横溝御大にしては意外にあっさりと流し気味である。
やはり、法が認める関係性だと物語のインパクトとしては弱いのであろう。
この点では笛も手毬唄も、極め付きの禁断の関係ネタだ。

折角、小池朝雄ネタに脱線したのに、「仁義なき戦い」や石井輝男作品という映画が話題に
挙がらないのは納得いかないものあり。
石井作品のコロンボ声(?)の狂気溢れる刺青師なんか絶品や。

577 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 19:12:20 ID:wm+XxnUp
ものすごく素朴な疑問だが、「よこみぞまさし」を「よこみぞせいし」と最初に読み違えたのは誰なん?

578 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 21:00:01 ID:ZLfoa1uE
女子小学生に奴隷にされる女子高生っていいよね


579 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 22:00:47 ID:4eLvWNnw
読み間違えというより、他人を呼ぶ時に音読みするのはエチケットみたいな
ものだったそうだ。江戸時代まで、人の名前は音に出す通り名と、証文などに
書き込むための実名が二つあって、通り名は読みさえあれば字はどうでもよく、
実名はめったに人が使うものではない(基本的に、主君と父親しか呼んでは
いけないものだった)ので、字だけあれば読みなんてどうでも良かった。

たとえば西郷南洲の通り名は「キチノスケ」で実名は「隆永」。で、通り名は
キチノスケと呼べれば吉之助だろうが吉之介だろうが橘乃助だろうがどうでも
よく、逆に「隆永」を何と呼ぶかもどうでも良かった。

明治になってこれを一つに統一することが定められ、板垣退助や江藤新平、品川
弥二郎らは通り名を登録し、大久保利通や伊藤博文は実名を申告した。
西郷は役所への申告を人に任せたものの、人も西郷の実名を知らず、たしか
リューセーとか言っていたと言うので「隆盛」を申告してしまった。さらに
弟の西郷隆道も「ジュードー」と聞き間違えられて「従道」という字を
当てられて、兄弟ともに、明治になったら別人の名前にされてしまった。

580 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 22:08:02 ID:tbNwN8cv
西郷隆盛は父親の名前が「西郷隆盛」だったから、役場へ届けた薩摩人が混同した。

イトコの大山巌は「大山岩」で登録されそうになったが
「さすがにまずいだろ」
と気付く人がいて、ブレーキをかけてくれたw

581 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 22:08:26 ID:4eLvWNnw
話がそれちゃったけど、要するに実名を音で読むっていうのは
本当に近い、そして目上の人にだけ許された特権みたいなもので、
他人の名前を軽々しく口にすることは明治の頃まではまだタブー
だったということ。これは外国でも同じで、中国なんかでも
曹操は近い人間でも「孟徳」一般人は「丞相」。「曹操」なんて
読んだら首を飛ばされる。だから戦国ドラマなんかで「家康どの」
なんて呼ぶのも全部作り話。いまだって社長のことを「太郎どの」
なんて呼ばないでしょ。

だから昭和になっても、人の名前をじかに呼ばないようにわざと
音読みすることで敬意を表すっていうのは割と一般的だった。
徳川慶喜は家族にも「ケイキ様」と呼ばれていたし、伊藤ハクブン、
原ケイ、菊池カンなんていう呼び名がごく一般的に使われていた。

だから横溝の言うように「ヨコセイ」と呼ぶのも必ずしも正史を
セイシと呼ぶと思い込んでいたわけではないと思う。乱歩などの
ペンネームと違う実名なので、音読みして失礼のないようにした
配慮もあったのじゃないか。駄文失礼。


582 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 22:12:26 ID:wm+XxnUp
「本名と筆名」ってエッセイがあるけど、あれなんか読んでると当然のように「せいし」になっちゃったって
感じでかいてあるので、初めに誰がそうよんだんだろうと思ったわけで

583 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 08:20:47 ID:CEcM3bbH
千恵蔵の金田一を良く観てたという母(当年81歳)は
御大御逝去の時にTVのニュースで知るまで「ヨコミゾ マサシ」だと信じてたようだ。

なお映画での活劇ダンディー金田一でイメージ固定してるので、小説や原作イメージ通りの
汚くて人懐こい金田一は好かんそうだ。

584 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 08:24:51 ID:UwrlZtFY
>>583
死んだばあちゃんがそうだった
「金田一耕助が何で袴なんかはいてるの」みたいなこといってたわ

585 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 08:57:36 ID:kSc0VmkY
>>571-575
「戦国自衛隊」では出番こそ短かったけど小池朝雄らしさが爆発してた
ねちねちした台詞回しや、三つ首塔でも見せたあの「死に顔芸」が堪能できる
「蘇る金狼」では死に顔こそ見れないがぼやき芸が絶品

586 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 08:58:15 ID:wrvjRXJ5
颯爽たる千恵蔵金田一も一度は見たいなあ。
ビデオもDVDも存在してないかな? ちゅうかフィルム残ってんのかね。

現存してりゃCSででも・・・

587 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 09:15:36 ID:1bG9v99Y
食い付きの良さげな小池朝雄ネタも誰かにかかればwww

588 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 10:42:47 ID:UkL8N37T
千恵蔵の金田一モノ、結構放映しているぞ。現存しているのは確実。
安心してもらって大丈夫。そのうちBDソフト化もされるでしょう。

そう言えば「ごくもんじま」はCSで流れた時に見られなかったな。
むかしは「三つ首塔」とかも平気で地上波放映していたんだけどね。


589 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 11:26:18 ID:jZ/y1Stg
ごくもんじま…?

590 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 11:27:53 ID:NBqQKbbs
手毬歌が原作を完全に無視していたそうだ。里子はゆかりの妹というように。

それから、知恵蔵かどうかは知らないけど、1950年代に八つ墓村が
作られて、そこには典子が登場していた。(宝塚出身の女優が演じる)


591 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 12:33:48 ID:jdGYhShe
586です みなさんありがとう 流石に蛇の道はヘビですね。
CSの日本映画チャンネル検討しようかな・・・・
4〜5年前に「真田太平記」見る為に時代劇ch契約してたけど、昨今はスポーツ
関係のみです。    豆情報) TBSch.363にて4/12(日) 横溝正史シリーズ2
「黒猫亭事件」「八つ墓村」一挙放映の模様です。

592 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 12:34:30 ID:kSc0VmkY
>>588
去年末から今年にかけてのファミリー劇場での金田一シリーズ放映は東宝と三船プロの
製作三品は全部やったから当然獄門島もちゃんとやったよ
獄門島をやらなかったとしたら映像京都製作作品再放送だろうけど、そっちだと三つ首塔
もやらんな

593 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 12:49:46 ID:kSc0VmkY
>>591のいうTBSチャンネルが映像京都(旧大映・現松竹傘下)系の放送枠

594 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 13:06:11 ID:UkL8N37T
横溝御大の獄門島は無論「ごくもんとう」なんですけど、知恵蔵金田一の
東横映画版獄門島は「ごくもんじま」なんですよ。
http://www7.ocn.ne.jp/~yokomizo/haiyaku/gokumon.html

一時東映チャンネルとかでやっていたんだけど、見そこなっていて、
まだ未見なんですよね。
双葉十三郎先生は「原作のいい所が全部なくなっているのはどういうことだ」
とおかんむり(「日本映画批判」)ですけど、一度は見ておきたいので
愚痴ってしまいました。失礼。

595 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 14:33:48 ID:gybbGYVn
>>590
原作無視の手毬唄は、高倉健が金田一耕助やった奴(1961年の映画)かな?話には聞いたけど。

50年代の八つ墓村だとやはり千恵蔵金田一版(『八つ墓村』前後編・1951年)でしょう。未見なので典子の件は分かりませんが。
あと、1960年代に(『〜the Complete』では64年、『僕たちの好きな〜』では69年放映になってる)、金内吉男という人が金田一耕助役で『八つ墓村』がテレビドラマ化されてますね。
これも見たいなぁ。フィルム無いのかな?

596 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 14:34:07 ID:kSc0VmkY
>>594
ああ誤読失礼
三つ首塔も角川以降は選に漏れたけど昔映画になってたっけ

597 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 14:37:16 ID:Qg/YNKzD
金内吉男はNHKの歴史ドラマで三条実美太政大臣やったことが比較的有名。

598 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/05(日) 16:08:37 ID:QF6ARKHT
>>582
そのエッセイ(「真説金田一耕助」収録)を読めば明らかなとおり、
新青年グループの誰かだろ。
さすがに18スレまで費やすと話題も尽き、些細なところから脱線するから要注意。


599 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 17:13:12 ID:EFn5OVzm
『獄門島』の読み方は、小林信彦が『東京のロビンソンクルーソー』の中で、
「今回<ごくもんじま>と読むことを発見した」と書いているが、
知恵蔵金田一を見てのことだったんだね。

小林は、その後、間違いに気付いたようで、この本の再刊を許可してないが。

600 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 21:34:34 ID:+Y8EGqUS
書斎に同意。
板違いの話しに脱線してルールを破らないよう、スレ住人はよく気をつけて書き込むべきだわな。

601 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 21:48:43 ID:b31pbqFs
>>571-575>>585
 
星の王子さま ―― 文芸カセット ――
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/12/0/1200570.html

これの実音声を以前大丸東京店でやっていた「星の王子様展」で聞いたけど
これはさすがに胡散臭くなかったぞw
ちなみに小池氏はぼく(操縦士)役だった。

602 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 08:20:21 ID:13UMVZjj
金内吉男氏といえばマグマ大使の声かな、朗々として明るいトーンの美声の人だった。
金田一のイメージとは真逆だけど、40年前ならしょうがないかな?。

ミステリー畑ではNHKラジオの「アシモフミステリー劇場〜黒後家蜘蛛の会」で
数学教師ロジャー・ホルステッド役が記憶に残ってますね。


603 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 10:21:45 ID:A92W8ix6
ラジオの有効性が明らかになったね。

604 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 10:46:21 ID:AJB+Z1Gn
>>602
そうかマグマ大使か。あの当時の声での金田一、観てみたいなあ

605 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 11:46:22 ID:f1Kf8Nlu
>>「出自が朝鮮人で頭のおかしい奴だった」
朝日の記者は正しい!
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DKfH7WjdD_DE&v=KfH7WjdD_DE&gl=JP&guid=ON


606 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 13:12:21 ID:os7PvsfX
原作イメージ通りの見た目は冴えない(古谷・石坂は2枚目だとは思うが)金田一に
イメージ転換出来たのは角川春樹の功績かな?

「幽霊男」や「七つの仮面」?でのストーリーに沿った展開で洋装する金田一も見たかった。

607 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 14:17:42 ID:KxYQHqOU
幽霊男映像化した場合はラストの「このけだものをむこうへつれていけ」は
ちゃんとやって欲しいな
あとマダムと三ぶの幼児プレイもw

三十年代の映画化では洋装金田一のはずだな

608 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/06(月) 21:18:19 ID:rIwUp+fi
1度でいいから、
「見たところ二十五、六、中肉中背−というよりはいくらか小柄な青年で、
飛白の対の羽織と着物、それに縞の細い袴をはいているが、
羽織も着物もしわだらけだし、袴は襞もわからぬほどたるんでいるし、
紺足袋は爪が出そうになっているし、下駄はちびているし、帽子は形がくずれているし・・・
つまりその年頃の青年としては、おそろしく風采を構わぬ人物なのである。
色は白いほうだが、容貌は取り立てていうほどの事はない」
(本陣での金田一初登場シーンより)
このとおり映像化して欲しい。
この描写に比較すると、はまり役・当たり役と言われたものの、
へいちゃんもイッコーも小奇麗に過ぎる。

609 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 21:26:14 ID:BHpHoHYW
>>606
「七つの仮面」じゃなくて収録作品のどれかだったはず。
今本が手元になくて確認できないけど。
地の文で「金田一が洋服を着ない理由がわかる」とか何とか言っていたな。

610 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 21:34:09 ID:JqCBgci5
華やかな野獣でボーイかなんかやってたよね

611 :609:2009/04/06(月) 21:56:02 ID:BHpHoHYW
>>606
ググってみて分かった、「雌蛭」だった。
アロハシャツにハンチング帽にべっこう縁眼鏡といういでたちだそうだw

612 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 22:45:54 ID:RGJYKgje
てか、正直、金田一がアメリカに行ってたとか、麻薬やってたという
イメージが湧かない。あのへん、横溝先生自身もイメージの整理が
できてない気がする。

613 :595:2009/04/06(月) 23:51:19 ID:hPe3Dqgv
亀レスですが>>602の方…

そうだったんですかぁ!!
知りませんでした。ありがとうございます。急に「マグマ大使」が見たくなりました。
金内さんの金田一耕助は資料がほとんど見当たらないから詳細不明だけど、この時代だからやはり洋装なのかな?

614 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 00:22:31 ID:85iclyA0
『蜃気楼島の情熱』の冒頭で、金田一耕助自らが、和服で通す理由を語ってます。
マジかどうかは定かではありませんが。

615 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 06:06:04 ID:mYMiZ08t
>>612
> てか、正直、金田一がアメリカに行ってたとか、麻薬やってたという
> イメージが湧かない。



全盛期の中村雅俊を金田一に推す人がいるが
息子が大麻で捕まったな。

616 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 06:08:01 ID:mYMiZ08t
>>612


金田一は本陣のみの一発屋キャラの予定だったから
その点適当にしちゃったんだろうな。



617 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 07:57:08 ID:opp3pzrc
一応外国を知るが故の和服主義だという理由づけはしっかりしてると思うけどな
食生活や趣味は完全に洋式嗜好なんだし
ただ昭和30年代以降になってもまだ和服だったのはちょっと拘り過ぎた気がする
明らかに目立つもんなw


618 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 08:21:24 ID:0SrxY/0o
>>613
マグマ大使パイロット版(VHSには収録、DVDは分からない)見たら爆笑しますよw。

619 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 08:39:14 ID:aVWMqIiM
神主とか坊さんは日常も和服で通す人が多いと思う。

620 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 10:36:10 ID:cd64eHtf
ギリンガムも確か放浪癖があるという設定だからそれを真似たんだと思う。
袴姿は、初期の明智小五郎の真似だろう。
詳しくは知らないけど、昭和12年(本陣の設定時代)でも袴姿の若者なんて
古臭かったんじゃないか?

621 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 11:04:13 ID:EQf9hkcl
>>620
> 詳しくは知らないけど、昭和12年(本陣の設定時代)でも袴姿の若者なんて
> 古臭かったんじゃないか?



山奥や離島ならともかく、本陣の舞台は岡山市からそれほど遠くない場所で
しかも鉄道駅からは徒歩圏?だから古かったでしょうな。

622 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 11:09:09 ID:cd64eHtf
いや、俺もそれ思ったんだけど、金田一のほうが東京ものって設定でしょ。
余計に効果ないと思ったんだが。

623 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 11:16:26 ID:EQf9hkcl
「不死蝶」のマリさん(南米滞在)と金田一が
アメリカ大陸ネタで雑談している部分も特になかったような記憶が。

金田一がアメリカで人種差別されたので反米の国粋主義者になってしまい和服で
通したのかもしれないが、金田一は非・政治的なキャラだしなあ。



624 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 11:19:41 ID:EQf9hkcl
ただ、昭和12年だと英米帰りの人を特高や憲兵がリストアップして監視する動きは既に
あったらしいので、金田一が保身のために和服だったとの解釈はできないこともない。

ちなみに米国帰りの金田一は従軍先でも上官から監視されていたと思う。


625 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 11:29:11 ID:cd64eHtf
>>624
いや、そこまでは考えてないと思うよ。
金田一が実在の人物ならその可能性もあるけどw
やっぱ、風変わりな若者という設定をいろいろ盛り込んでみた
というところだと思う。
でも全般的に金田一さんは、小説内でのイメージより、
映像での俳優(とくに石坂、古谷)が一般的なイメージ作りに貢献していると思うなあ。


626 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 12:23:08 ID:gFr3cCVS
古谷一行は金田一以前にイメージが固定してなかったのが良かったかな。
(石坂浩二は大河ドラマ「天と地と」や「元禄太平記」等が有名)
横溝正史シリーズ以前では新撰組の土方、「君の名は」の春樹くらいしか見覚えが無い。

627 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 13:03:07 ID:WnwQGpGq
>>625
やっぱり風変わりなキャラにしたかったんだろうね。冴えない風貌だけど、推理力は抜群という感じ
これが欧米だと変わり者でも身だしなみに関してはきちんとしてないとダメだけどねw

628 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 14:06:34 ID:jVReUpa5
身だしなみが良かったら、由利先生や明智探偵とキャラ以外の差別化は難しい

ちょっとズレるけど由利先生がまともに映像化されたことある?


629 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 14:33:27 ID:opp3pzrc
蝶々殺人事件
でも三津木は出なかった

630 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/07(火) 20:35:41 ID:DyMZAP5j
金田一渡米中の、
「危うく迷宮入りしそうになったシスコの日本人間の奇怪な殺人事件」
御大の手になるものを読んでみたかった・・・

631 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 20:40:10 ID:jMJ3K+6O
御大は生涯海外にいかなかったんだっけ?

それだと街の描写とかが難しいでしょ。

632 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 21:11:27 ID:p/r7pitg
無音アニメでいいんじゃね?

633 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 22:31:21 ID:IlHV0J5p
海外で合理主義を学んだ人間が、日本では、というか自国に帰って
自国の風土文化に合わせた生き方が一番だと悟るようになるってのは
よくある話だよ。

金田一のセリフにあるように、日本の気候風土の中で洋服を着たり
海外風の生活をするのはズバリ「不合理・非効率・無意味」なんだよ、
端的に言っちゃえば。高温多湿の日本でカフス締めネクタイ締める
(もともと体温を外に逃がさないための北欧の服飾文化)なんて、
およそ正気の沙汰じゃない。それだけでも金田一の和服は理解できる。

昭和後期までというのはやりすぎだったけどねw
あれはもう「アスファルト」の中の「どんぐり」を敢然と意思表示
したものになってたんだろうなあ。

634 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 23:55:21 ID:vUKFnO3V
>>620-621
「真説 金田一耕介」によると、本陣殺人事件の頃はサラリーマンや
学生でも勤め先や学校では洋服だったけど、家庭や下宿では和服
だったらしい。

袴までははいてない人間が多かったものの、場末のレビュー劇場の
座付き作者などはまだ袴をはいていた時代で、作者曰く「当時の日本人
としては標準的服装をしているだけで、べつに奇をてらっているわけでは
ない」そうな。

昭和30年代以降になっても相変わらず袴というのは、金田一ならでは
の拘りだろうけど。

635 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 23:58:14 ID:opp3pzrc
>>634
>場末のレビュー劇場の座付き作者
逆に戦後の「蝙蝠と蛞蝓」では主人公が金田一を「今時場末の芝居小屋の作家でも
こんな酷いのはいない」と評してるねw

636 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 00:08:39 ID:nIyN5ZzD
頼むからこのスレで『耕助』を『耕介』と書かないでくれよ

637 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 00:37:27 ID:qf3NyL2j
頼むから2chで誤字に目くじら立てないでくれよ

638 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 00:50:39 ID:Zg/JgH3F
でも横溝さん自身が、明智の初期のスタイル真似ていたって言ってるからね。
でも、金田一って、推理したことってあるか?
いつも最後に解説するか、途中で想像を語っているだけのような・・・

639 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 01:53:15 ID:bkhctu1p
>>637
頼むから2chでいうところのネタとしての誤字と区別くらいつけられるようになってくれよ

640 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 01:55:06 ID:qf3NyL2j
2ch語以外の通常の誤字にもいちいち突っ込むのは野暮という風潮はあるじゃないかとマジレス

641 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 05:31:06 ID:kae3vbGl
そんな風潮あるのか?というか他のところは誤字でもいいけど金田一の名前を間違うのは普通に不快。

642 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 06:16:53 ID:8yhg/Auq
>>636-637 >>639-641
あまり「間違いの指摘」を拒んでると、お邪魔人みたいになっちゃうゾw


>>638
〉でも、金田一って、推理したことってあるか?
〉いつも最後に解説するか、途中で想像を語っているだけのような・・・

これを「推理」とは言わんのか?

643 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 09:31:10 ID:Zg/JgH3F
言わない。
それは作者の知っている「真相」を語っているだけ。
「想像」は「想像」であって「推理」ではない。

644 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 10:53:28 ID:U2KMCWXm
2chの誤字に目くじら立てるのはどうかと
変換ミスった野気づいても、めんどくさけりゃそのままだし

645 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/08(水) 20:45:35 ID:uTbmPA/U
ブームとなった時期が被っていたせいももあるが、
刑事と素人探偵という違いはあれど、コロンボと比較されることが多かった金田一だが、
実は初期短編(D坂、心理、屋根裏等)の明智の方がキャラ的には近い。
共に飄々とした粘着探偵ぶりが光る。
意外にも金田一には名探偵にありがちな粘着というイメージは無いな。

646 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 20:56:51 ID:mCvSkXua
八つ墓村の典ちゃんの可愛さは異常

647 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 20:58:27 ID:HwZ8HtgD
そうではなくて異常のかわいさ

648 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 21:43:45 ID:iBRlBrJ2
>>646
wあの子、今でも萌えキャラで通用するよねw

649 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/08(水) 21:52:57 ID:uTbmPA/U
典子=昔の小倉優子、この適役説を確認しておこう。
もう少しだけでも演技力があればなあ・・・

650 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 22:12:54 ID:6NxAqUYC
>>644
いちおうファンスレだから通常の誤字とは比較になんめぇ

651 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 22:32:47 ID:bWB9vVa0
ボク女とり子を忘れないでくれ

652 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 23:45:29 ID:SNpuv56y
誤字なんて「ああすまん、ミスった」と一言いえばすむことのに
「目くじらたてるな」「突っ込むのは野暮」とか
何度も何度も開き直る姿が一番痛いな。
お馬ちゃんと同じ。

653 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:15:36 ID:iGZE3CHy
一番萌える女性キャラはお茶目で人情に篤いナイスバディ熟女の田鶴子先生

654 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:20:07 ID:i9kcGJ6C
『夜光虫』の琴絵も忘れないでやってください…

655 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:21:33 ID:iGZE3CHy
>>652
別に本人じゃないんだが?

656 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:23:15 ID:iGZE3CHy
ああ、俺は>>637

657 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:26:43 ID:lfqorOcy
「誤字」ではなくて「わざと正しく変換しないのがカッコいい」
とでも思ってる人なんじゃないの? たまに見るよ。

いちいち訂正を求める必要すらないレベル。スルーしとけよ。

658 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:27:42 ID:4z0Xoff8
だったら黙っとけ

659 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:28:37 ID:4z0Xoff8
ID:iGZE3CHyへ

660 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:30:12 ID:iGZE3CHy
>>658
一々誤字指摘なんてウザいからレスしたんだよ
2chで誤字の指摘なんて「論争で言い返すことができなくなったやつが苦し紛れにすること」だぞw
半年ROMってろ

661 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:33:16 ID:4z0Xoff8
第三者の反論(論ですらないが)が一番うざい

662 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:33:21 ID:OhaRjR86
つかID:iGZE3CHyが指摘された本人だろ。そうでも無ければ2chで誤字の指摘がどうとか
勝手な自分ルール作ってまで必死にならないだろ。つか自分ルールといえば馬だけどあいつの自演キャラか?

663 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:35:19 ID:iGZE3CHy
>>662
>指摘された本人だろ
はいはい、そういうことにしとけw
>勝手な自分ルール
自分の無知を棚に上げるお前がバカ馬臭いよw

664 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:36:51 ID:OhaRjR86
うん。そういうことにしとくよ馬。大体無知とかいうならちゃんと具体例を見せろ。

665 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:37:29 ID:ymXJz8lF
>>660
なぁお前
『2chで誤字の指摘』に随分拘ってるようだが
>>641>>650の指摘には知らん振りか
そもそも論争中に出てきた誤字でもないのに
何すり替えようとしてるんだ
あげくに「半年ROMってろ」なんてテンプレ煽り
これで「本人じゃない」などと言って信じて貰えると?

666 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:37:43 ID:iGZE3CHy
ためしにどこのスレでもいいから誤字見つけて指摘レスしてみろw

667 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:39:24 ID:i9kcGJ6C
本人じゃないのが本当なら痛いを通り越して狂ってるなこりゃ。

668 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:40:14 ID:iGZE3CHy
>>665
俺の一昨日のIDは終日opp3pzrcなんだわ
その間に一本だけ違うIDがあるわけないだろw


669 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:42:52 ID:iGZE3CHy
>>667
こっちは>>642に諌められたからレス収めたのに
蒸し返してあまりにも短絡的な決め付けした>>652ほどじゃありませんよw

670 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:47:48 ID:HmZ0LoKP
つか指摘された本人がその後全く出てこなくて関係ないと言い張ってる痛い奴が
必死になってる状況って大抵自演だよなあ。ねえ自演王の書斎さん?

671 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:49:06 ID:iGZE3CHy
>>670
>>668


672 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:53:57 ID:i9kcGJ6C
レス収めたならそのままにしておけばいいのにつっつかれたらまた暴れだす。
完全に気違いですね。

>>670
回線幾つか使ってる可能性がありますよね。
この手の狂人は最低PCとケータイの2つを使って自己正当化しようとしますから。
ちなみに馬は3回線同時使用が確認されているそうですよ。

673 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:57:14 ID:iGZE3CHy
>>672
おいおい、わざわざ>>634だけ別の回線で書き込む=自分のレスだと思わせたくない
理由が「書き込んだ時点」でどこにあるんだよw
必死すぎるぞw

674 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 01:00:26 ID:OhaRjR86
>>673
で具体例まだ?
自分で確認しろってんならマジで馬と同じだぞ?

675 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 01:05:56 ID:iGZE3CHy
>>674
どこのどのスレでそういうKYなことがあったかなんて一々具体的に指摘できんよ
それを自分自身が「〜と言ったぞ」と断言しといて、どこでだよと言われても誤魔化すバカ馬
と無理やりに同一視すんなw

676 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 02:02:43 ID:7Y8e5tSa
>>634を書いた本人だけど、誤字に全く気付いてなかった。orz
しかも、夜中の短時間しかネット出来ないから、634を書いた後はさっき
スレに来るまで、こんなことになっていようとは夢にも思わなかった。

IDも変わってしまって証明の仕様がないので、信じてもらえなくても
仕方ないけど、誤字を不快に感じた人と自分と勘違いされた人には
申し訳ないことをしたと思う。


677 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 06:50:02 ID:geohw5gs
>>676
気にすんな。便乗してファビョってる奴はほっとけ

678 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 11:11:47 ID:0orcqXk3
>>676
>自分と勘違いされた人には

こいつには申し訳ないと思わんでいいよ
ただの荒らしなんだから

679 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 15:07:55 ID:4eZ5V3Bd
誤字脱字程度のこと気にするな。謝る必要すらないよ。

それにしても、誤字脱字の指摘はこれほど混乱をもたらすものだということが改めて実証されたね。
そして、野暮極まりない誤字脱字の指摘を軽くいなす書斎の態度がいかにあっぱれなものかということも明瞭になったわけだ。

680 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 15:15:12 ID:k+QsJtCY
どうでもいい会話でスレ汚なよ


お前ら一回八つ墓村読み直して典ちゃんに萌えてこい

681 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 15:16:00 ID:k+QsJtCY
スレ汚すなよでした><

682 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 15:26:31 ID:4eZ5V3Bd
な、誤字脱字は誰にでもある。
いちいち指摘する方が間違いなんだよ。

683 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 15:51:17 ID:ofXLW/GS
確かに2chで言い合いになったとき、誤字脱字があってもそれには
言及しない奴を見たら、「こいつ、実はいい奴なんだな」って尊敬の年賀沸くよな

684 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 16:21:10 ID:4eZ5V3Bd
同意。
いちいち誤字脱字に目くじら立てるのは書斎アンチくらいのもんだ。

今回の問題で明らかになったのは、書斎アンチの論調がいかに横溝スレを支配しているかということなるだろうね。

685 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 16:26:13 ID:7dRu3UIm
なんだやっぱり

            血蛞蝓(ID:iGZE3CHy= ID:4eZ5V3Bd)



が荒らしていたのかよw


686 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 17:32:32 ID:4eZ5V3Bd
荒れたら何でも書斎のせい。
証拠がなくても書斎のせい。

スレ住人のメンタリティが知れるわな。

687 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 19:24:27 ID:Q2PHzOqq
>頼むからこのスレで『耕助』を『耕介』と書かないでくれよ
こういう瑣末なことに鬼の首を取ったが如く騒ぎ立てるから、ミスオタは白眼視されるのである(w
金田一の名前が、耕助でも耕介でも構わないわけ である。
蝙蝠が蛞蝓でも構わないわけ である。

688 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 19:35:02 ID:ofXLW/GS
>>684
いや、書斎はウザイと思うよw

689 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 21:49:15 ID:SRIzblR7
まあ誤字脱字くらいはいいけどさ、登場人物の性別すら間違える書斎は笑われて当然だよねw

690 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 21:57:46 ID:4eZ5V3Bd
その誤字脱字に粘着して叩いていたのがこのスレを始めとした書斎アンチどもだろ。
文脈を捻じ曲げるのも大概にしろや。

691 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 22:24:00 ID:MPtrXqzv
性別を間違えるのって誤字脱字って言うのか?w

692 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 22:59:57 ID:iGZE3CHy
>>679->>690
他人に便乗すんなクソ馬w


693 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 23:00:52 ID:iGZE3CHy
書き忘れた
お前は誤字しようがしまいが存在自体が間違いなんだよwww

694 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 00:05:19 ID:DUKNW4sJ
ゴリラとフェルトを同列にすんなゴミw

695 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 00:06:22 ID:DUKNW4sJ
ただでさえふいんき悪いところに誤爆スマソw

696 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 06:25:07 ID:6Lux/6An
このスレの住人のメンタリティをこれほど雄弁に語る誤爆もないな(w

697 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 06:51:35 ID:XoveN3f5
いやむしろ、偶然の誤爆さえ利用してまでスレ住人を悪者にしたがるNGコテハンの悪辣さが浮き彫りになった…と言うべきだろう。

ところで、>>638および>>643の「金田一耕助は推理した事が無い」発言はどう思う?
ケチつけられたようで不愉快に感じるのはオレだけ?

698 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 08:21:00 ID:qc6jVab4
金田一耕助に捧ぐ九つ狂想曲での、京極夏彦の「無題」って作品自分的にかなり良かった。
味とゆーか雰囲気が出てた気がする。
京極先生あれ以外に、
金田一物書いてないですよね?

699 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 10:40:28 ID:vCSkTbww
これまた大きな釣り針だねー。
京極のアレに金田一でてこないし。

700 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 10:42:11 ID:DUKNW4sJ
>>697
論証形式にあらずんば推理にあらずという原理主義者じゃねーの?
一生ヴァンダインとクイーンだけ読んでればとw

701 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 12:13:25 ID:pDLExJ0M
どうして横溝スレには、こんな底意地の悪い香具師が多いかなあ。

702 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 13:28:20 ID:7/16wywk
レスは多いけど実数はwww

703 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 19:08:02 ID:D5rcZSiD
>>701
書斎さんを叩くなや。

704 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 19:33:58 ID:Ix7MoT9R
もうみんな馬に見えるわw

705 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 20:01:24 ID:fS006Kaj
>>697
某コテのおかげでバカはスルーする習慣が付いてるから平気だぜ

706 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 23:31:16 ID:8pSXrZNd
基本ageてる奴が馬でしょ

707 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 00:50:39 ID:sfNhmZCI

テンプレ読んで専用ブラウザ使ってsage



708 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 11:45:19 ID:fCLYze9t
翻訳コレクションってもう出ないんかな
収録作以外にも翻訳してるはずだし

709 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 20:44:11 ID:1lN3ga/R
「横溝正史訳」のは名義貸しが多いみたいだけどね
自分でやってたのは筆名山名耕作のが多いんだっけ?
山野三五郎ってのは新青年グループの合同ペンネームだったらしいし

710 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 21:15:41 ID:gyRFkjPv
〜みたい
〜だっけ?
〜らしい

判らないなら書き込むなよ

711 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 22:00:02 ID:WVZc862v
>>710
>>701

712 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 22:38:50 ID:Yrq+JoUX
>>710
うろ覚えの情報を断定口調で語ってガセを撒き散らすよりは良心的だと思うがね

713 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/12(日) 22:39:25 ID:/GSK6w3l
「横溝正史翻訳コレクション 鐘乳洞殺人事件/二輪馬車の秘密」
「二輪馬車・・」なんかは本国ではベストセラーだったとのことだが、
今読んで面白いものではない。
いかに横溝御大のビッグネームがあっても、後が続かないのは仕方なかろう。

714 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 22:46:01 ID:4Rrxg+Bq
>>710>>712

715 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 06:27:24 ID:jnc1dePg
>>713
>>708が出て欲しいと言っているのは横溝正史の翻訳であってそれが誰の何というタイトルかまでは限定していない。
つまりヒューム(「二輪馬車の秘密」の著者)の別の作品の翻訳が欲しいとは言っていないのに
このお馬鹿は本当に文意が理解できないんだなあw

716 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 11:35:35 ID:p9oGf2v2
>>710

>>709は全部合ってるぞ?
あえて断定形を避けてるだけだろ
お前こそ判らないなら書き込むなw

717 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 20:25:59 ID:xSKNihAh
715についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/420

718 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 23:32:21 ID:/qLb83xk
>>716
馬さん、こんなところで何してんですか

719 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/13(月) 23:34:54 ID:BCu2mSzU
>>713は最初に本のタイトルを挙げてあるとおり、
御大の翻訳作品に関して述べてあるのは自明。
どう読んでも「二輪馬車・・・」は例示である。
従って、>>715の内容を書いた奴はアホ過ぎという結論になる(w


720 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 00:46:09 ID:k9cKLUAV
>>718
自分の無知を晒されたら他人を書斎呼ばわりかよw

721 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 01:58:35 ID:iprVApf1
>>720
根拠も示さずに文句だけ言ってるお前は書斎にしか見えない

722 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 02:24:30 ID:k9cKLUAV
横溝研究・ファンサイトで言及されつくしてるような事ばかりなのに何をいまさら
山名耕作が翻訳時の筆名であることなんて文庫本の解説にすら載ってたじゃねえかw



723 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 02:50:06 ID:7F8R25/d
皆の中で佳作No.1って何?
俺は「不死蝶」なんだけどちなみにワーストは「華やかな野獣」なんだけど皆さんの佳作ラインを知りたい、あとワーストも、どうです?

724 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 07:14:42 ID:4nIzz1K+
個人的にワーストは聞きたくないな

725 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 07:16:27 ID:ytJn/5SE
不死蝶は内野安打みたいな作品だな。


726 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 08:01:14 ID:uQAlPycq
>>719
>>713は最初に本のタイトルを挙げてあるとおり、
>御大の翻訳作品に関して述べてあるのは自明。
>どう読んでも「二輪馬車・・・」は例示である。
>従って、>>715の内容を書いた奴はアホ過ぎという結論になる(w

何を問題にされているのか全く理解してやしないw

>「二輪馬車・・」なんかは本国ではベストセラーだったとのことだが、
>今読んで面白いものではない。
>いかに横溝御大のビッグネームがあっても、後が続かないのは仕方なかろう。

この駄文のどこをどう見ても書斎は「ヒューム作品」に限定しているのだがw
まさか
「二輪馬車が詰まらなかったことが何故か翻訳した横溝正史のせいにされて
それ以外の翻訳の出版が差し控えられた」
なんて超論理を飛ばしているのか?

727 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 09:55:08 ID:FeUXFay/
わざわざここで基地外いじりしてる奴らは、ちきんと基地外に安価つけとけよ
まとめてあぼんするから

728 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 10:44:17 ID:kLhDuC4+
>>723
一番すきなのは、八つ墓村。典子がいるから。彼女が出ない映画、ドラマは
好きじゃない。
手毬歌、笛、車井戸も好きだな。どちらかといえば、キャラ萌えできる作品が読みやすい
迷路の花嫁は、描写が古臭いところもあるけど、人情噺とわりきって読めば
楽しめる。
不死蝶も好きだけど、マリの描写が現実離れしているのが問題。
ワーストは、吸血蛾。
「支那扇の女」は、フィニッシュを無理に決めようとしてしりもちついたような
作品。一族の過去が子孫にまで影響する、ある意味「病院坂」の先駆的な作品だけに
無理なく締めてほしかった。




729 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 12:00:37 ID:7F8R25/d
>>724
そうですね、止しましょう。
>>728
「支那扇」ですか。
個人的に「迷路の花嫁」は大傑作です。後読感はNo.1です。

730 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 16:32:04 ID:ysdz4/j9
自分はベストは「真珠郎」
難点も承知だけど、とにかく真珠郎の謎めき加減が半端じゃない。
これほど謎めいたキャラって他の作家でも見当たらない。
ワーストは……意外と多いよね。やっつけ作品……

731 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 17:31:58 ID:ts7ecQl4
真珠郎はスリラー(変格探偵小説)としては素晴らしい出来ばえだが。

732 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 19:11:20 ID:k9cKLUAV
>>723
横溝本人選出で代表作認定されてる「獄門島」「犬神家」等をあえて外すと
「湖泥」かな
中篇なのに長編並みの内容が凝縮してる
後年の加筆長編とは真逆だ
(加筆長編でも「貸しボード13号」みたいに脇役がキャラ立ちしたり「白と黒」の
ようにまるで印象の異なる作品に仕上がった佳作もあるが)

>>725
言い得て妙だなw
それまでの作品のエッセンスを手堅くまとめた印象
ぶっちゃけ「悪魔の手毬歌」もその線なんだけどあちらはボリュームと練りこみ
の違いもあってかホームランになった

>>728
>マリの描写が現実離れしているのが問題。 
金田一はなぜマリにあれほど苛立ったんだろう
事件に非協力的で結果として犠牲者を増やした人間なんていくらでもいたのに

>ワーストは、吸血蛾。 
確かに
同じ路線の「幽霊男」や「悪魔の寵児に比べてもまだ一段落ちるね
他の二作はよくも悪くもキャラも事件もぶっ飛んでるのに、エログロ路線の癖に
今ひとつ思い切りが悪い感じ

733 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 19:40:29 ID:4m8joJ4G
726についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/421

734 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 20:35:11 ID:ed19S07S
>金田一はなぜマリにあれほど苛立ったんだろう


そこが謎とされている。どうしてだろう?

735 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 20:36:49 ID:ed19S07S
吸血蛾はスリラーとして読めば、それなりに面白いと思う。

乱歩を意識した作品だろう。

736 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/14(火) 22:25:20 ID:HYRY0doq
「不死蝶」は八つ墓、本陣、獄門島等、そうそうたる作と同時期に読んだせいか、
評価は厳しくならざるを得なかった。
見直すと、御大の洞窟趣味(?)も遺憾なく発揮されていて決して悪い、つまらない作じゃないの
だが。

737 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 22:37:17 ID:ATH1Os0U
>>732
>ぶっちゃけ「悪魔の手毬歌」もその線なんだけどあちらはボリュームと練りこみ
>の違いもあってかホームランになった

旧広島市民球場フェンスギリギリのだけどね。

738 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 23:18:35 ID:ddb8/7+W
佳作というので真っ先に思い浮かんだのは「上海氏」だった

739 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 23:51:00 ID:VVWIkw3f
「支那扇の女」はかなり好きな作品なんだが

「悪魔の百唇譜」は内容ほとんど覚えてないからつまんなかったのかも

740 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 08:24:49 ID:09iUP8Gw
百唇譜は一も二も無くダイダラボッチの鼻の穴が思い浮かぶ@角川文庫

日曜にブックオフで時間潰ししてたらCDコーナーに
朗読「源氏物語」全数十巻(未使用品の模様、1枚300円)が並んでいた
『これが横溝モノなら・・・・紫式部愛好家ウラヤマシす』
などと妄想・懊悩してしまった   当スレのせいだ

741 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 09:53:52 ID:+gK89Q9G
堂々巡り蒸し返しの妄想・・・・。    良いねww。
「八つ墓村」全10巻で各巻¥1200くらいなら、手が出そう。
ドラマじゃなくて一人語り形式なら制作費も安そうだし。
豪華ブックレットとかは無理でも、旧角川版の中島氏や大坪氏の様な
好事家による、ちょっとした解説打ち明け話のライナーノートも付けて
ジャケットは・・・・・・。

楽しい妄想が止まらないよ。
もし万が一こういう企画が実現したら、発売日まで子供の頃みたいにわくわく出来そうです。



742 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 10:36:05 ID:xkNU5RZZ
>ダイダラボッチの鼻の穴

これは悪魔は悪魔でも降誕祭のほうだね。
百唇譜はトランプ柄。

743 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 16:23:28 ID:0KD9XXGz
町内散歩と中距離サイクリングから帰った  >ダイダラボッチ者です

貴方のおっしゃるとおおりです  どうもありがとう
余命は15〜25年ですが基礎データを忘れないように日々励みます

ぶっちゃけ角川原体験版は物置に秘して15年余り
春陽文庫に手垢のここ数年にて、あらぬ勘違いをしておりました

機会があったらダイダラボッチの鼻糞に顔を撃たれて死にたいです

744 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 21:25:31 ID:5XkgJR0V
不死蝶といえば角川でも春陽でも折り返し解説で
思い切りネタバレしてるのはどうにかしてくれw

745 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/15(水) 22:05:21 ID:8CCCpkyG
「蝙蝠と蛞蝓」こそ、名作・傑作より佳作という形容がふさわしい作ではないかと思う。
ボリューム感や意外性の大きさは欠くものの、小味さが光る。


746 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 08:03:42 ID:LNMTym9k
蝙蝠と蛞蝓の区別のつかない奴に言われてもな

747 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 13:28:34 ID:CeHUOtkj
佳作〜 毒の矢  蜃気楼島の情熱  びっくり箱殺人事件  殺人鬼 
名作〜 女王蜂  鬼火  真珠郎  車井戸はなぜ軋る
傑作〜 探偵小説  夜歩く  犬神家の一族  悪魔が来たりて笛を吹く
殿堂〜 蔵の中  本陣殺人事件  獄門島
てきとうに書い(r

748 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 22:25:52 ID:TUmei2DB
>>746
かまってもらいたくてわざと自虐ネタを振ってるんじゃね?

かまってあげてもいいんだよ、書斎がこれまでに書き込んできた
ウルトラマンネタとかアニメネタとかの話題でよければ。

749 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/16(木) 22:44:10 ID:EU5M/Jnp
>>747
「毒の矢」と「女王蜂」は「?」
後はまあそういう個人評価も有りかなってとこか。


750 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 23:44:17 ID:GGoNkENv
獄門島で、全員があの地方の言葉をしゃべってないのはまあ、いいのだが、
三人娘が関西弁なのがフシギ。

751 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:09:19 ID:uuJTZBHB
あらかた名作を読み終わった時に出会った「迷路の花嫁」は、掘り出し物発見!的な嬉しさがあったなあ。「湖泥」はお約束の設定だったけど、なぜか寂しさのようなものが漂っていた。
金田一がアパートに住み始めた時もなんか寂しかったなあ。
ずっと居候で良かったのに、もしくは、事務所兼自宅みたいなのでも良かった気がする。
トーストとか食ってんのに、なんか違和感感じた、「犬神」の映画の、生卵〜みたいな生活送って欲しかったよー。

752 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 06:21:37 ID:D2I3QMXP
金田一は生涯貧乏だったのだが最後に大金が転がり込んできた。

753 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 06:40:36 ID:Jxx1xCNr
基本的に金田一はずっと金持ちだったよ。
服にかまわずゴロゴロしているのと同じで、一件貧乏書生みたいな
ライフスタイルはあくまでもシュミのなせる業。

クーラー付きのアパートに住んでる人間が貧乏のはずがない。

754 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 12:29:37 ID:950RlZsS
初めのうちはタバコ吸うのにも汲々としていたのに
ラストで大金が入ってきて豪勢にやるのって
「扉の影の女」だったっけ?

755 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 15:40:32 ID:uxowilKp
前期長編→本陣殺人事件・獄門島・夜歩く
中期長編→悪魔の手毬唄・三つ首塔・幽霊男
後期長編→仮面舞踏会・悪霊島・病院坂の首縊りの家

俺的には大体こんな感じかな。

756 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 17:49:28 ID:+ivqIKvx
収入は多いが不定期なんでたまに金欠になってる、が正しいと思う
昭和30年代までは貯金とかしてない計画性のない生活だったんだろう
昭和40年代後半の「病院坂」の頃にはかなりの貯蓄があったようだが

757 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 18:35:49 ID:ItHgDZQq
>>753
あのアパートの部屋は友人である風間俊六から
無料で提供を受けているから、参考にならない。

>>754
うん、「扉の影の女」。
あれは謎の部分がつまらないけれど、
金田一の日常を書いたという点では楽しかったな。

758 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 18:42:42 ID:uuJTZBHB
横溝先生御自身の、生活スタイルとか収入なりに比例してるっぽいね。

759 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/17(金) 23:33:37 ID:hyMdlI7o
随分前に指摘しておいたが、
「迷路の花嫁」は御大の作でありながら、叙述がアンフェアな失敗作でしょ。
(この線でぎりぎりアンフェアを回避した書き方をしているのが、土屋隆夫の「物狂い」)

金田一のアパート暮らしは東京ものを書くためのあの時代の不自然にならない必要条件
だったかと思う。
いい歳した実績がある名探偵がいつまでも居候暮らしってのもフィクショナル過ぎるし、
独り者が事務所兼用とはいえ戸建て暮らしってのも違和感がある。
ただし、俺も東京暮らしの金田一は好みではない。
客人のようにやって来て難事件を解決して去ってゆくという初期のパターンが、
正にこの「神」の如き名探偵にはふさわしいようには思う。

760 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:46:55 ID:OhyU3nc/

http://mentai.2ch.net/mystery/kako/951/951159342.html

598 名前: 書斎魔神 投稿日: 2001/05/24(木) 16:28

>>586
>はじめまして、書斎魔神と申します。
>女性とうかがいカキコ差し上げる次第です。
>さきほど、沈思黙考いたしましたところ「女王蜂」「三つ首塔」
>「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。
>ふつつか者ゆえに、柳眉を逆立てさせてしまったこと深くお詫び
>いたします。
>今後もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願申し上げます。

761 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:53:30 ID:pwuf/kDB
>>758
「悪魔の百唇譜」で金田一はアスパラガスを半分しか食べないと書かれていたけど
横溝正史自身がそういう食べ方をしていたんだってね。


>>760
頭のおかしい人は無視しとこうよ。

762 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 05:28:08 ID:KvvncWQQ
アスパラガスはおいしくないぞ。


で、結局、金田一が東北出身なのか北海道出身なのかははっきりしないままだったね。

763 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 10:51:58 ID:Im0sZjMg
「悪霊島」に東北の内陸部で生まれたという記述がある。
それが岩手県かどうかまでは、書いてない。


764 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 11:00:20 ID:UzZ85ntL
test

765 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 11:03:01 ID:UzZ85ntL
昨日、図書館で白と黒を
一気に読みした所なのですが
分からない点があったので質問です。

(1)最後の被害者は助かったのでしょうか?
 おっぱい見られ損?
(2)3人目の被害者は何で殺されたのでしょう?
 白と黒の意味に気づいても真犯人を示しているとは思えないのですが
(3)志村刑事はお咎めなしでしょうか?懲戒免職ものだと
 思うのですが他の作品で言及はされているのでしょうか?

766 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/18(土) 11:32:10 ID:hQk3Tc1h
>>765への回答→ネタばれでしょ。
人物関係を見れば、シロクロ関係で犯人というのがわかるはず。


767 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 11:45:25 ID:8amFRAkg
>>763
「犬神家の一族」で、雪山での追跡のとき、
「ぼくはこれでも東北生まれです。スキーは下駄より慣れてまさあ」
と言っているから、北海道でなくて、東北生まれでしょう。
それでスキーをつけるぐらいだったら、比較的雪の少ない太平洋側でない
気もする。

768 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 11:53:28 ID:8amFRAkg
「獄門島」でも東北生まれって記述があるわ。

769 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 12:00:18 ID:Js8BTbeE
アスパラガスは、茹ですぎると美味しくないね。自分もブロッコリーは頭しか食べないけど、親は茎も全部食ってる。
金田一は金田一温泉出身しょ。

770 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 12:26:33 ID:r166OUR+
>>763
> 「悪霊島」に東北の内陸部で生まれたという記述がある。


盛岡、金田一温泉、一関など内陸部だね。


771 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 12:27:22 ID:r166OUR+
で、このスレの住人で金田一温泉に行ったことある人はいるの?

772 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 12:32:37 ID:50PcKaYz
東北の内陸部っていうと「大怪獣バラン」って映画思い出しちゃうおれ
映画だと「日本のチベット」とか「秘境」とかすごいこと言ってるんだぜ


773 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 12:43:27 ID:P82m6bGC
>>767
そうそう、雪山の佐清追跡の時にスキーをつけて「東北出身だから慣れてる」って
自分で話しているんだよね。

でもスキーでスイスイすべるアクティブな金田一の姿が“らしくない”せいか、
映像化された『犬神家の一族』では、ことごとくこのシーンは外されてる。
んなもんで、金田一耕助はスキーが達者、あるいは東北の生まれということを
知らない人が多い。映像でしか金田一に触れていない人には仕方ないけどね。

774 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 18:53:54 ID:POY1FDC2
趣味、価値観は個人の自由のはず。

775 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:07:15 ID:8Bzlb2pc
金田一は運動神経NGという先入観があるが
意外と脚が速い。

776 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:09:18 ID:6We8n7sy
やはり金田一温泉のある岩手県二戸市なのかな。

777 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:33:56 ID:CoGkAHsY
>>773
長尾文子の漫画とDSゲームではその場面が見られて嬉しかった

778 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:37:01 ID:z4uMuhNy
ちなみに、金田一温泉の場合、「きんだいち」ではなく「きんたいち」と読むそうです。
ところで横溝先生はどうして金田一耕助を東北出身にしたんだろう?この温泉の事は知ってたのかな?

779 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:41:47 ID:yWvB2eln
流れをぶった斬ってすまんが

>>708
東雅夫編『伝奇ノ匣9 ゴシック名訳集成 吸血妖鬼譚』に
「モダン吸血鬼」(W・L・アルデン)が収録されてるよ。
10頁に満たない掌編だけど。

780 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:54:11 ID:BLmSTqmI
>>778
名前のモデルになった金田一京助に合わせただけじゃない?
元々本陣のみの予定だったし、あまり設定を深く考えていなかったと思う。

781 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 21:06:07 ID:Js8BTbeE
じゃ明智小五郎は、やっぱ明智光秀から?
神津恭介はオリジナルかな?

782 :778:2009/04/19(日) 00:38:22 ID:ymkZk9tW
>>780
そう言われりゃ確かにそうかも。
横溝先生はほとんどの乗り物が苦手だったらしく、どこか遠くへ出かける事もなかったらしいから無理だったろうけど、東北での事件を解決する金田一耕助を見たかった気も。

あれ?非金田一物である「探偵小説」の事件現場ってどこでしたっけ?

783 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 00:47:42 ID:UT5V2Evo
戦後最初の原稿依頼が、「週刊河北」からだったから。

784 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 01:15:19 ID:0KCeDaFj
女王蜂は「蝙蝠」だけでも充分楽しめる、とスレ12案出した私が言ってみる

785 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 01:36:14 ID:p0XEHHKh
この週末に「横溝正史研究」の創刊号が出たのだが、買った人いますか?

786 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 01:38:50 ID:coT8N990
どこに売ってるのか

787 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 08:46:56 ID:YNC+qrRW
mixiのコミュで「書店にあんまりないだろうからネット書店が確実」と言われてた

788 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 08:51:55 ID:aLNE74Na
>>783
> 戦後最初の原稿依頼が、「週刊河北」からだったから。


なるほど。

普通なら御大と縁が濃い岡山か長野出身にするだろうからね。



789 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 11:43:31 ID:kjehkoaA
典ちゃん!典ちゃん!典ちゃん!典ちゅぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!典子典子典ちゅぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!里村典子たんのいじらしいおくれ毛をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説第七章の典たんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
DSのゲーム発売決まって良かったね典たん!あぁあああああ!かわいい!典たん!かわいい!あっああぁああ!
映像化回数も一番多くて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!映画なんて現実じゃない!!!!あ…小説もドラマもよく考えたら…
の り ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!八つ墓村あぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?映画の典ちゃんが僕を見てる?
映画の典ちゃんが僕を見てるぞ!典ちゃんが僕を見てるぞ!ドラマの典ちゃんちゃんが僕を見てるぞ!!
ラジオドラマの典ちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕には典ちゃんがいる!!やったよ春代!!ひとりでできるもん!!!
た、祟りじゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ珠世ぁあ!!と、とり子!!琴絵ぁああああああ!!!鶴子ぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよ典ちゃんへ届け!!神戸の新居の典ちゃんへ届け!

790 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 12:38:34 ID:NxN00DPs
ヒロインは春代

791 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/19(日) 19:05:35 ID:crNdID6F
確かに「獄門島」第二章に「東北うまれの金田一耕助」との記述あり。
アイヌ語研究で著名な金田一京助先生のイメージから北国でも北海道と勘違いしている者も
いるようだ。


792 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 19:40:01 ID:3mxcsBFx
>>785-786
池袋のジュンク堂で見た。
けど買わなかった。

793 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 19:43:08 ID:cW4Bx18G
金田一温泉は、島根の鬼太郎みたいに金田一生誕の地ってやっちゃえばイイのに、もち許可もらってだけど。銅像作って、藁葺きの屋根の生家作って、そしたら行っちゃう。

794 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 19:47:58 ID:6IRl+7bT
金田一が中退した神田の私立大学は「明治大学」以外に考えにくいらしいが
ここは真珠郎に出た原田大二郎の母校で、原田さんは近年演劇学の講師やっている。



795 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 19:49:06 ID:6IRl+7bT
で、金田一は私立大学に入るくらいだから実家はそこそこカネあったんだろうな。

796 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 19:53:59 ID:MXMn0Gyg
ここ何年も読んでなかったので「横溝正史リハビリ」を開始
久々に読む長編群にけっこうwktkしておる



797 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/19(日) 19:56:43 ID:crNdID6F
金田一の細かい生誕地はミステリにしておきたかったのでは?
御大亡き今、その意思を確認することもならず、遺族も特定の地に生誕地を名乗ることを
了承することはないだろう。
この点で作者(笹沢左保)生存時の木枯し紋次郎生誕の地(三ヶ月村)のケースとは異なる。


798 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 20:02:19 ID:6IRl+7bT
不死蝶のマリさんは南米日系人っぽい感じがしないなあ。



799 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 20:27:30 ID:3mxcsBFx
>>798
「身替わり花婿」や「覗機械倫敦綺譚」の登場人物たちは(ry

800 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 20:28:46 ID:ECb4IibT
金田一温泉にある緑風荘って旅館は3年先まで予約がいっぱいなんだと。
これは金田一耕介じゃなく座敷わらし効果のようだが。

801 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 21:18:18 ID:bbP4g1sZ
>>792
梅田のジュンク堂にもあった。少し立ち読みしたけど、初心者には少し難しいような気がする。

>>789
舞台の八つ墓村で典子を演じた声優の沢渡みゆきがアニメ「ジュエルペット」で「有栖川あおい」
というキャラの声をしていた。その番組を見て典子を思い浮かべたら?


802 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 22:10:55 ID:OQ2w5/tR
>>800
>>636

803 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 22:15:47 ID:yyF3zRN1
>>801
横溝を敬愛するあの有栖川でなくてか?w

804 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 18:55:24 ID:1CeEoLY5
アリスといったら純アリス

805 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 21:11:36 ID:cd6k870E
エヴァといったらゴールデンハーフ

806 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 21:22:08 ID:N8hWby8o
おまけコーナー

807 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 01:07:04 ID:tAAq5lEr
>>795
映画板のスレでもあったけど(市川版では貧しい家の生まれと描かれてたことに対する突っ込み)
戦前の日本社会では貧乏な家に生まれても成績優秀なら地元の名士から学資の援助が受けられた
ただし、そんな立場じゃ金田一のように遊んでられるはずは無いw

808 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 06:14:11 ID:FvQKlfN1
>貧乏な家に生まれても成績優秀なら


その場合、国立大学もしくは軍の学校に進学したのではないだろうか。

金田一は私立大学だから。

809 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/21(火) 06:23:02 ID:wQfW20C6
痛いアニオタまで乱入しているのだろうか・・・(唖然)

金田一が在学していたのは明治(前身は明治法律学校)でなく中央(前身は英吉利法律学校)
の可能性はないのか?


810 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 07:24:29 ID:dNemsJ9Y
もし中央なら「ひろゆき」の先輩筋にあたるのかww

811 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 10:34:31 ID:5ZTYSmyT
>>805-806
川島なお美以前のことは知りませんw


>>807-808
家に資産があったにしろ地元名士の援助があったにしろ
あの当時アメリカに留学できたんだから周囲から相当の期待を受けていたんだろうな。
なのに遊び呆けていた金田一ってw

812 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 10:48:23 ID:Z2LEIU/R
うちのじいちゃん、明治43年生まれだから金田一と大体同世代かな。岩手の田舎から早稲田逝った。
実家は農家だったけどGHQの農地改革で土地取られてたりして、戦争した国に対して
すごく反感もってたようでした。
バブルで土地の値上がりがすごかったとき皇居なんてつぶしてアパート建てろみたいなこと逝ってた。

813 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 12:21:17 ID:uFm+iyrn
書斎のレスをきっかけにスレが盛り上がってきたね。

814 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 12:45:15 ID:zCrQskwT
相変わらずレスがあちこち抜けてるな。快適快適

815 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 18:22:07 ID:DxGlqhgG
アメリカ留学は、ただ単にキャラクターに箔を付けたかっただけっしょ。凡人ではないぞ、ってゆう。

816 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 19:12:19 ID:syyIbGyb
占領軍に媚びてたりしてなw

817 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 19:15:47 ID:BeDfSx/R
>>809
>金田一が在学していたのは明治(前身は明治法律学校)でなく中央(前身は英吉利法律学校)
>の可能性はないのか?


金田一耕助が学生だとおぼしき年代には既に「中央大学」という名称になっている。
1905年に改称しているんだから間違いない。
そして明治大学も1920年に改称している。
「前身は、としているから間違いではない!」と反論するだろうけど
必要のない前身の名称をなぜわざわざ表記するのかな?w

この文から推察できるのは「金田一は探偵なのだから法科に進んだに決まってる!」
という単純な思い込みだろうけどさ、
まずは本当に金田一が法科に進んだのかどうか検証することを怠っちゃいけないなあw
当時の明大にも中大にも(大学だから当然だけど)法科以外の学部はあったんだし
社会の常識も考慮に入れなきゃダメでしょ、バカw

818 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/21(火) 19:24:16 ID:HPLCKjrs
金田一の大学在学中の専攻も明記されてはいないが、
法律学校のメッカともいえる神田の学校ということ、後の探偵業への抜群な適正等を考えれば、
法学なのは間違いなかろう。


819 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 19:46:02 ID:BeDfSx/R
>「金田一は探偵なのだから法科に進んだに決まってる!」 という単純な思い込み

だいたい金田一が自分には探偵が向いてるのかと思ったのはアメリカ時代だろw

820 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:31:58 ID:utn09R6L
さすが大学と縁のない人間の発想は違うなwww

常人には思いもよらないw

821 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/21(火) 20:37:01 ID:HPLCKjrs
(1)>後の探偵業への抜群な適正
(2)>金田一が自分には探偵が向いてるのかと思ったのはアメリカ時代
(1)と(2)は見たとおり、全く矛盾しない。
論理を好む人間ゆえ法学を専攻した可能性が高く、
探偵という職業に適正があったということやろ。

初登場シーンに「早稲田あたりの下宿にはこういうのがごろごろしている・・」
と記されているとおり、金田一の雰囲気からは当時の早大がマッチするのだが、
法律学校を前身とする学校が集まる神田の学校を選択したところを見ると、
やはり法学専攻の可能性大だな。
勿論、明治、中央の他にも日大、専修の可能性も皆無ではないと思うが・・・

822 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:08:08 ID:xdBRKMwg
論理を好む人間は法学部を選考した可能性が高いんだと
バカ?w

823 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:34:40 ID:GOo9Pj4Q
何かで金田一は薬学部だったという記述をした本を読んだ記憶があったので、
ぐぐってみたら、」『名探偵読本8・金田一耕助』(パシフィカ)だった。
アメリカではたしか夜間で看護助手か何かをしていたし、
『獄門島』では千万太がマラリアにかかったときや再発したときはずっと介抱していた
(医学知識がないとマラリアの介抱は無理だろう)と書いてあったから、
医学系か薬学系か、その辺じゃないのかな。


824 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:03:59 ID:syyIbGyb
横溝先生自身が薬剤師免許持ってたから、そういうイメージは
無意識に投影されてるかもな。

825 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:21:05 ID:qH8CEMMo
817についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/428

826 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:27:19 ID:qH8CEMMo
819についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/429

827 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:58:50 ID:NEFuFrKz
金田一の医学知識は、アメリカのカレッジ時代の夜の看護夫見習いで身につけたものだから、
日本の大学での学部とは結びつかない。

828 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 02:35:20 ID:GuyorQxF
神田の大学と言えば、専修大学でしょw

829 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 07:04:00 ID:W06zRaGT
おまいらもう横溝正史研究創刊号は買ったのか?

830 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 14:00:36 ID:TW6d7E/a
なんだ、それ?

831 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/22(水) 19:43:39 ID:urbfKJqo
>法学部を選考
意味不明。日本語になっていない(w

>『獄門島』では千万太がマラリアにかかったときや再発したときはずっと介抱していた
>(医学知識がないとマラリアの介抱は無理だろう)と書いてあったから、
「いつもつききりで介抱・・」との記述はあるが、マラリアに関する医学知識云々という点には
触れられていない。

専修大学に固執している奴がやはり登場(w
行過ぎた母校愛は笑いの対象としかならない事には留意しておきたまえ。


832 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:09:30 ID:0M44anzo
母校愛の向けようがない奴を笑うのは可哀想だから控えておくよwww

833 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:13:38 ID:0M44anzo
あ、林博士(仮名)さんが発狂した模様です。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1239220238/l50

834 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 23:39:42 ID:5q8fIPP1
『獄門島』に金田一は医学の心得がないでもないという記述があるから、
医学の知識があることは確実。
看護見習いは医学か薬学の知識がないと難しいし、採用もされない気がする。
とはいえ『獄門島』には将来のことを考えて医学知識を身につけたのかもしれない、
と書いているから判断が難しい。
金田一が医学or薬学出身というのは、
100%の肯定ではできないが、否定する材料もないというところじゃないか?
自分が見落としているだけかもしれないが、
金田一ものの著作には、他に大学の学部を推測できる記述が見あたらない。

835 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 23:47:50 ID:TW6d7E/a
しかし、本陣での、金田一がたしなんでいた麻薬の記述見てたら、
あまり当時は、そういうことが今ほど、マイナスになる感じじゃないね。

836 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 23:51:21 ID:TV+KKaVU
ヒント シャーロック・ホームズの嗜癖

837 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 04:14:08 ID:2+H990P1
当時の神田の私立大学で医学部や薬学部があったところはないのではないか?

838 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 11:13:19 ID:6UTRMV/G
そうすると、医科大しかないな?

839 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 11:19:54 ID:uwV8Jiqi
>意味不明。日本語になっていない(w
すると「血蛞蝓」には何か意味があるのかなあw

840 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 18:19:46 ID:OUnhgCJL
菊池桃子の亭主みたいに
「本人は低収入だが、親は富裕」
なケースだったんだろうか。

841 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 19:55:21 ID:X1lzygXd
>>837
日大はなかったか? 自信はないが。

842 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/23(木) 19:55:45 ID:+JseZ3AJ
>>832のむなしい母校愛にワロタ。

結局、金田一の専攻は決め手となるものはないって結論になる。
御大が金田一=医学部出身と明確に設定したのであれば、もっとこの辺のキャラを活かした作が
あったかと思う。

843 :書斎魔神(アボーン用):2009/04/23(木) 20:08:10 ID:eCtCGGaF
決め手がないとほざくなら専修大卒の可能性も否定できないはずなのに
勝手に発言者の母校愛と勝手に決めつけて他人をバカにする発言を繰り返す書斎w
非論理的な思考しかできないのはやっぱり中卒だからですか?

844 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 20:13:40 ID:eCtCGGaF
>>841
日大のホームページの沿革を見ますと

1921年に東洋歯科医学専門学校(現歯学部)を合併
1925年医学科(現医学部)設置

とありますね。

845 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 20:20:37 ID:DyCF+OYo
国文学専攻ではなさそう。

846 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/23(木) 20:34:40 ID:+JseZ3AJ
ヴィルヘルム・マイスターあたりを読んでいるのを見ると、
独文とは限らないが文学部って可能性も捨て切れない。

847 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:13:22 ID:GMIkLgfx
またまた大学と縁のない人間ならではの発想wwwwwwwwwwwwwwww

ほんと現実と隔絶しきった発想しかできない人間なんだな。
いやここまでズレてると凄いわ、ホント。

848 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:14:14 ID:OCLlfT14
>ヴィルヘルム・マイスターあたりを読んでいるのを見ると、
>独文とは限らないが文学部って可能性も捨て切れない。



文学を読んでいるから文学部www
相変わらず幼稚だねぇwww

横溝正史が数々の「文学作品」を読んでいたのは自明だけど、彼の学歴は大阪薬学専門学校卒。
はい論破完了w

849 :書斎魔神(アボーン用):2009/04/23(木) 22:21:59 ID:eCtCGGaF
最悪板からコピペするならこれもしっかりコピペしたらどうだい?

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1239220238/722

>法学なのは間違いなかろう。
>結局、金田一の専攻は決め手となるものはないって結論になる。
はい、敗北宣言でましたーw
連戦連敗だね、おしりくさい虫くんww


850 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:23:01 ID:QQDAYibt
東北から東京飛び越えてわざわざ大阪まで行ったのか。

851 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 23:20:46 ID:S4iA2rnk
おまえらの今、言い争ってることは実にくだらないことだと俺は思う。

852 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 23:38:13 ID:2RBCQxu7
848についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/437

853 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 11:15:04 ID:edtUO6UN
>>851
書斎の一人芝居

854 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 15:43:02 ID:mCryDTu0
一人おかしいのがいるだけなのに「言い争ってる」なんてなw

855 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 23:01:49 ID:QcW/big/
ここも、したらばに避難所でも作るか?

856 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 01:58:24 ID:EkRIvp5U
探偵として、知識、教養は大事だろうど、年齢も非常に大事な要素だと思うんですよね、何歳位からの探偵が、説得力有ると思う?
十代、二十代前半だと嘗められそうじゃない?
やっぱ三十代後半から魅力も実力も備わってくると思うだけど、どうさ?二十代は何してんだろ?古今東西の探偵ね。

857 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 10:00:44 ID:36epTe7t
架空の人物にどうしてるかもないもんだ

858 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 11:38:15 ID:0um+oXFa
>>856さんの質問のねらいがうまくつかめないなあ。
ボートルレやルールタビーユは10代でありながら名探偵的な活躍をしてる。
そういうことと違うのかな?

>十代、二十代前半だと嘗められそうじゃない?

これは、読者のこと?作中の登場人物(プロの捜査官とか)のこと?

859 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 12:00:13 ID:EkRIvp5U
分かり難くて失礼。
まぁ作中の登場人物ですね。警察なり依頼者なり色々です。

860 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 12:03:13 ID:8il/hqDl
>>856
何を言いたいのかさっぱりわからないが、
10代だろうと60代だろうと、
作品の中で違和感がなけりゃどうでもいい話。
たとえ高校生が探偵役だとしても、
そこを読者に納得させるのは作家の腕。


861 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 12:07:02 ID:8il/hqDl
>>859
スレ違いになりそうだから流れを少し変えるけれど、
金田一だって本陣の時は20代だが、変に思ったのか?

862 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 12:16:05 ID:0um+oXFa
>>859
本格探偵小説の場合、
奇人としか思えない奴やうだつの上がらない奴
プロによる捜査法の定石に水をぶっかける奴がやって来て
「警察なり依頼者なり」が「おいおい、何だこの変な奴は?」と冷笑する中、
終局で劇的に謎解きをし、プロの捜査官が思いもかけなかった真相を暴く、
というのが王道とされて来た歴史だったでしょう。
このスレで言えば、まさにかの人物がどんぴしゃで当てはまる。
そう、どもりで貧相なよれよれ和服姿で飄然としているあの人が。

むしろ、作中の登場時には周囲に探偵としての「説得力」が な い 方が
推理小説の作法としては効果的なんでは?
そういう意味では、例えば10代の名探偵が登場したって何ら問題ない。

863 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 12:26:23 ID:6ZAITrGt
まあ現実に照らせば見た目が頼りなかろうが貫禄があろうがどっちにしろ民間人が
捜査に関わる事なんぞ許されんからな
警官が個人的に相談するならともかく、事件現場に招き入れるなんてもっての他
昔はそうでもなかったのかもしれんが

864 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 12:39:34 ID:MSxegPXr
俺も子供の頃
「日本の探偵には逮捕権もなければ
 そもそも捜査に首突っ込むことすら許されない
 せいぜい浮気調査とか尋ね人とかが主な仕事」
と知って夢がブッ壊れたw

865 :862:2009/04/25(土) 12:52:40 ID:0um+oXFa
横溝作品と言うより、名探偵一般について
色々な人の意見を聞いてみたければ
こういうスレもあるよ↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1230606751/l50

866 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 12:58:15 ID:6ZAITrGt
>>864
社会派推理以降では探偵役に警官・検事・弁護士などが多くなるのはリアリティが
なくなるからだろうな
金田一シリーズを始めとする戦後の本格推理ブーム時期の作品だと「昔だからその辺
は大らかだった」で済むけどw

867 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 13:00:47 ID:EkRIvp5U
皆さんの仰る通りでした。スレ汚し失礼しました。

868 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/25(土) 15:34:39 ID:Xs5uY0u0
横溝御大も今なら悠々と直木賞や山本周五郎賞を取っている存在かと思う。
「容疑者Xの献身」の直木賞受賞時におけるミスオタ連中の狂喜乱舞ぶりは
記憶に新しいものがあるが、直木賞選評を読んでいると、
ヒロイン等の人間が描けていないという趣旨の評は本作の特質(謎解きミステリ)を思うに
違和感のあるものであった。
「登場人物は作者の操り人形でパズルのピースに過ぎない」でOKなのがこの手の作、
つまり謎解きミステリとしての理念型なのである。
御大の作はこの点では徹底している。

869 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 16:24:48 ID:5JhEcUWE
だが、里村典子というピースがないだけで、ジグゾーパズル八つ墓村は
未完成のままである。



870 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 16:38:32 ID:GvGa+K5e
>>868

直木賞は筒井康隆先生も取っていないから。

871 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 18:18:30 ID:vixuu6At
世の中には“良い妄想語り”と“悪い妄想語り”があるんですな

872 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 19:32:21 ID:n8yFKeMM
直木賞・山本賞が新人賞という基本

873 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 22:36:27 ID:QYNVyp8/
血蛞蝓とそれをわざわざいじくるのか何匹か・・・

874 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 03:34:38 ID:V+KQHUSg
いや、そう言うとまた流れ悪くなんから、それいい加減止めようぜ!
先生が筆を置かないで滞りなく書いてたら、傑作が、後3つ4つは行けたと思わね?マジ惜しい、手鞠レベルは行けたと思わない?

875 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 08:11:10 ID:PWs49o6o
最高齢まで書いてたミステリ作家はクリスティ女史かね? そのへん詳しい人いますか?

876 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 09:12:37 ID:4MMs3mF4
土屋隆夫なんてどうなんだ?

877 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 11:33:34 ID:unhqiJ8I
90才にして新作発表か凄い・・・ 大正なかば生まれとは
近代ものは全然読まないので知らなかった

878 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/26(日) 11:38:06 ID:2Rlxnrue
圭吾は特別好きではないが、
純文学>ミステリという社会通念に従えば「容疑者Xの献身」の直木賞受賞で
完全にミステリ>SFというポジションになった感あり。
古風で特殊なスタイルゆえに最もミステリらしいミステリと言えるコテコテな謎解き長編ミステリで
受賞出来たのが大きい。おそらくハードSFが直木賞を受賞することは今後も無かろう。
さて、草葉の蔭の御大や大乱歩がこの受賞の報を知ったら、いかに思うたであろうか?
ミステリとしては2人共好評価だとは思うが。


879 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 11:39:53 ID:7hJrFTmH
>>878
>おそらくハードSFが直木賞を受賞することは今後も無かろう。


筒井康隆が直木賞審査員になった場合はわからん。

880 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 19:20:01 ID:Z7DpF6bE
>>874
「悪霊島」の構成の悪さや伏線放置振りを見るにそれは厳しいな
文章力は円熟の域に達して純粋な小説としては非常に読みごたえがあったけど
「悪霊島」「病院坂」のような長い割に読みやすいけど、推理小説としては平凡な大作が増えたと思う

881 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/26(日) 19:47:00 ID:fEn4DQHO
三津田信三が直木賞受賞すれば、ミステリにとっては決定的勝利と言える。
それは正に横溝御大の作に代表される本邦の伝統的怪奇探偵小説の文学的認知だ。
だが、三津田作品の場合は文体に問題ありか、
更には、「首無の如き祟るもの」「山魔の如き嗤うもの」とミスオタには好評だったが、
果たして今後これ以上のものが書けるかどうか。 

882 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 20:40:38 ID:KAimcBRQ
>>880

おおむね同意。

文章力は衰えなくても、精密なトリック構築能力や伏線はりめぐらせ能力は衰えていた。


格闘家が年取っても寝技はあまり衰えないのと似ている。

883 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 20:41:50 ID:KAimcBRQ
>>881
> だが、三津田作品の場合は文体に問題ありか


文体に関しては、多少なら改善可能ではないか?
プロなんだし。



884 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 21:04:37 ID:SYHn3mTf
狂人はスルーで。

参照 http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1221902267/86

885 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 21:42:06 ID:UEm/sn46
八つ墓村…冒険小説・自分探し
女王蜂…少女漫画の原作
三つ首塔…ハーレクイン・ロマンス
悪霊島…お伽話

886 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 22:10:04 ID:kxBK2O3/
その調子で本陣と蝶々と獄門島もよろしく

887 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 22:12:10 ID:V+KQHUSg
>>880
なるほどね、やはり年齢的な壁が高いかな〜
本陣、獄門などの、これぞトリック!ってゆうアイデアでもあれば、なんとか行けたかもしれないね〜晩年の病院坂、迷路荘など、トリックの使い回しをしていた時は、ちょいと萎えたね。
まぁ金田一が出てるだけで、八割は満足なんだけどね。

888 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 22:37:10 ID:zCB3dRBJ
そ、晩年のはキャラ萌え小説なの

889 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 22:42:00 ID:KAimcBRQ
真珠郎は戸籍に登録されていないから
定額給付金がもらえないと思われる。

890 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 23:38:25 ID:Og7wPAH6
20パーセントに増税する消費税は払わされそうだなw

891 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 23:55:48 ID:zCB3dRBJ
そうなったら真珠郎の本領を発揮するときではないか

892 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 23:55:49 ID:g03W/yKp
わざわざ荒らしにレスつけてる荒らしを相手にするなよw

893 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 23:57:18 ID:KAimcBRQ
真珠郎は政治犯だったのかww

894 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 00:03:48 ID:sEls/Wq4
なぜか早乙女太一を見ると横溝正史を思い出す。

895 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 06:21:28 ID:At4ZaAeY
>>881
>三津田信三が直木賞受賞すれば、ミステリにとっては決定的勝利と言える。
>それは正に横溝御大の作に代表される本邦の伝統的怪奇探偵小説の文学的認知だ。
>だが、三津田作品の場合は文体に問題ありか、
>更には、「首無の如き祟るもの」「山魔の如き嗤うもの」とミスオタには好評だったが、
>果たして今後これ以上のものが書けるかどうか。

以前芥川賞と直木賞を間違えてたことを思い出させるパー発言はさておいても・・・

相変わらずの文学信望者だね〜。戦前世代かっての。
それでいて別のところでは「俺は道徳にうるさい」って?馬鹿だね。
文学の枠の中で、世俗的な道徳やら倫理やらを蹴破っていった人もいれば
実生活がメタメタで他人に迷惑かけまくってた作家もいたじゃねえかよ。
コロンボで目くじら立ててる肛門の小さい肛門腹巻が文学を語れる度量なんてねえやなw

>ミステリにとっては決定的勝利と言える

お前、ミステリーに唾吐きまくってばっかだったじゃねえか。

896 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 07:25:46 ID:GR0WfQIn
895についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/439

897 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 11:16:01 ID:iOxRdTUG
>>887
トリック小説として、ミステリーとしては確かに落ちるけど
そのかわり小説として、物語としての面白さは決して落ちていないからね。
横溝本人も言っているように多少くどい部分はあるにしても。

898 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/27(月) 20:12:35 ID:QQWYs8r/
>>885は言い得て妙。
スレの流れを見てもわかるとおり、
やはり本陣、獄門は揶揄の対象には出来かねるミステリの傑作であり、
御大十八番の濃い人間模様の興趣も巧く書き込まれている。

とにかく本格ミステリファンとしては、三津田がんがれ!
かな。
SFも筒井作品以上に小松御大の「日本沈没」が直木賞を受賞をしていれば、
以後の状況が変わったかもしれぬ。
だが、刊行当時はまだそんな時代ではなかった。
今ならあっさりと受賞しているかもな。

899 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 07:12:07 ID:RyznzIx0
獄門島が純粋なミステリーなら悪霊島はサイコスリラーみたいな感じだよな。
まあ横溝的お約束は守ってはいるし文章も円熟してるし面白いからいいけど。

病院坂も八つ墓村以上の複雑な家族構成や生首に風鈴と短歌を加えた見立て殺人、
瓜二つの人間によるすり替えとか推理小説としては面白い要素はあるんだけどね。
    



900 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 13:10:24 ID:4/Y9K/RW
「悪霊島」はサイコスリラー的でもあるが
着想の源流の一つに「桃太郎」があるように思える。

901 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 13:28:57 ID:o7IpT6Nr
ふむふむ、どんな所が?

902 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 16:58:29 ID:RyznzIx0
>>900
着想の源流は「平家物語」と「そして誰もいなくなった」だと思うけど、、、。
桃太郎ってあれなの、犬?

903 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 18:40:48 ID:gkHe9t2y
>>900
お前w思いつきで言ってみただけだろ
○○島と岡山県、あとは太郎丸しか浮かばんぞ

904 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/28(火) 21:03:15 ID:BwMcb0mg
本陣、蝶々、黒猫亭等のコンパクトに纏まった傑作を見ると、
仮面舞踏会、病院坂、悪霊島等の後期作品のダルさはきついものあり。
金田一東京ものは出来はともかく「白と黒」(これも出来は芳しくない)以外は読むに手頃な
コンパクトな作が多いだけは救いか。

905 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 21:29:40 ID:szP7SbyG
ブームの時売れすぎたからかも知れないが
オッサン世代としてはそろそろ作家生活をちゃんと敷衍した全集が
どっかから出てもいいと思うんだ

906 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 21:30:46 ID:o7IpT6Nr
でも迷路荘は結構楽しめた。パンチに欠けるが、総合力で、晩年の作では個人的に一番好きよ。

907 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 02:10:17 ID:4ggEa4Vn
>>906
そりゃ物語の骨子は全盛期に書いた物だからな
短編の長編化では犯人やトリックが変えられたりするのが多いが
「迷路荘」の場合は増えた登場人物に新しい役割をあたえはしたけど
基本は変わってないし

全盛期作品をベースに晩年の円熟の筆致での改作と言えば
中島河太郎の言を信ずるなら横溝が企図してたという「死仮面」の改稿
も見てみたかった
あの成功率の低すぎる一人二役トリックとか改変したんだろうかw

908 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 08:33:41 ID:NsP38Grk
「死仮面」かあ〜。
もし、他の短編を長編化にするとすれば、どの作品がパワーアップしただろうか?
「首」なんか、かなり良い作品になると思うんだけど。

909 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 09:54:49 ID:mEBtnR9x
「首」「鴉」なんかは手を入れたらあの完成度が崩れると思うなあ。

まして昭和社会派の時代の改訂みたいにどうでもいい叩き上げ刑事たちの
ダラダラした会話を挟まれたりするのはご勘弁、という感じで。

まあそれはないだろうけど、あのひなびた雰囲気はあれくらいの距離で
遠巻きに見ているくらいがちょうど良かった気がする。
ただ書き下ろしで改訂できる場合にいいのは、解決篇にたっぷり原稿を
使えたことだろうね。
東京舞台の時代の作品は、雑誌連載の最後の回まで解決に触れちゃいない
制約がきつかったらしくって、ラストの数ページでダダダッと犯人動機
犯行方法をすべてやっつけちゃうから、戦後すぐの作品に慣れた人間には
きつかった。やっぱり乱歩の言う長々しい解説と、ほのぼのした後日談が
あると落ち着くのが戦後本格の時代を懐かしむ身のサガというもので。



910 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 11:44:03 ID:4ggEa4Vn
>>909
>「首」「鴉」なんかは手を入れたらあの完成度が崩れると思うなあ。

同意
その二つと同じ「磯川警部の岡山殺人案内シリーズw」である「湖泥」や「人面瘡」も傑作
だけどあれで完成してて余計なことしない方がいいよね

>まして昭和社会派の時代の改訂みたいにどうでもいい叩き上げ刑事たちの
>ダラダラした会話を挟まれたりするのはご勘弁、という感じで。

まあ「支那扇の女」や「壷中美人」や「悪魔の百唇譜」や「霧の山荘」みたいに犯人・共犯者
まで変えたり
「白と黒」みたいに完全に別の作品に生まれ変わったり
「貸しボート13号」や「死神の矢」みたいにサブキャラがキャラ立ちした場合は例外としてね
特に後ろ三つは改作の成功だと思う

911 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/29(水) 15:10:42 ID:aGW92/tb
横溝ブームの時に刊行された「死仮面」(中島河太郎補筆版)は補筆部分の違和感大だった。
横溝御大は女子学生の乱れに批判的な書き方などしないと思う、ていうか興味の対象外か。

「扉の影の女」は酷い出来過ぎるとしても、
「白と黒」「貸しボート13号」「死神の矢」・・・
この辺もそれなりに読ませるものの、凡白なミステリ作家の作ならともかくあの横溝御大の作と
しては大いに問題有りでしょ。


912 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 15:40:12 ID:mEBtnR9x
確かに貸しボート13号は成功例だね。

読んでいると、あの学生たちの会話もダラダラうっとうしいぞゴラァと
感じる部分もあるけれど、解決篇を見た時に、あの学生たちの厳しくも
甘え合ってる友情や慣れ合い関係があって初めてあの犯罪が成立した、
っていう事がよく分かる。

他の金銭目当て、愛憎絡みの一般的な犯罪だったら、犯人の心理も
誰もが想像できるものだからあんまり立ち入らずにスッと軽く処理
した方がいいのだろうけど、あの事件については読者の想像に
任せるんじゃなくああして決着まで付けた方がいい形でまとまったのは
たぶん間違いないでしょう。


913 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 17:35:08 ID:HxACNMnf
いきなり「確かに貸しボート」とか言っているお前。
そんなにしつこく荒らしにレスつけたいならコテつけろよ。
ローカルアボーンしてやるから。

914 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 18:14:50 ID:YcdDp3PX
真珠郎はスリラーとしては最高峰のできばえだと思う。

915 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 18:37:10 ID:tSfwg6DS
いい歳して「ゴラァ」のような一昔前の2ch用語を使いたがるのは
あの人の特徴です

916 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 19:47:47 ID:mEBtnR9x
ありゃ、>>910にレスしたんですが何か問題ありました?

911が飛んでる気がしますが私には見えないようなので。

917 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 20:14:10 ID:Sc05SvIF
>>916
レスアンカーはつけたほうがいいと思うぞ。
他の人からあれにレスつけたのかと誤解されるのはもちろん
NGワード自身が相手にされたと喜ぶ可能性もあるし。

918 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 21:48:04 ID:mEBtnR9x
ああそういうことでしたか…
危険地帯を歩く時には用心が必要ですね、失礼いたしました。

919 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/04/29(水) 22:27:48 ID:RxLnaxpF
>>914
「真珠郎」は意外に古谷金田一シリーズのTV版も楽しめた。
原作の妖異な雰囲気が良く出ていたし、主人公椎名(原田大二郎)、彼の友人乙骨(中山仁)、
金田一(古谷一行)と大の男イケメン3人が恐怖のおののくシーンが面白い。
ただし、映像にするとネタばれし易い難はあり。


920 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 22:31:28 ID:iaZHhaoI
>>918
あんたには何の落ち度もないよ
汚物を速やかにNGに突っ込んでスレ住人同士でレスのやり取りしてただけなんだから
スルーもしないで汚物のレスを見てる上に、どう見ても汚物以外へのレスなのに勝手に脊髄反射
した本末転倒野郎が悪い

921 :918:2009/04/30(木) 22:51:42 ID:Q6Uev4+3
いえいえ、お気遣いいただき誠にありがとうございます。

どうぞ本来の話題に戻っていただければこちらも幸い、どうか
穏便に、って私が言えた立場じゃないですがw

そういえば「悪魔の降誕祭」の改変って、皆さん的にはいかがででしたか?
個人的には元版と一長一短あるにせよ、割と気に入っているのですけど。

922 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 23:18:42 ID:iaZHhaoI
事件解決までがあっけない短編版に比べ
ミスリードを誘う証拠物件を出してきたことで少し深みが出たと思う
少なくとも証言・聴取シーンだけで長編に仕立ててないのはよいw

923 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 19:42:00 ID:6NE1JFUv




一休さん THE MOVIE -劇場版予告編-
http://www.youtube.com/watch?v=DlpFpizcHkc



映画版ってあったんだね。
しかも、監督が市川崑………。
大内義弘や足利義持まで出てるみたいだし。
いつ頃の作品なんだ?

さすが映画版銀河鉄道999に参加しているだけの事はある。。。




924 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 19:52:27 ID:cnKO2CFV
>>923
をいwwww

お前フレミングスレにはレスするなよ?
第二弾なんか貼るんじゃないぞ?

925 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/05/01(金) 22:52:16 ID:/QWTd5/a
馴れ合い(w
年表を見ると、
偉大過ぎるミステリ作家横溝御大にしても長編で真に語るに値する作は生涯で10作
程度だとわかる。
改めてミステリ(特に謎解き主眼)で書く難行を実感させるものあり。


926 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 12:59:46 ID:41X3+8rn
>>923
スゲー、吹いたww

927 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 17:20:26 ID:UirU+/eH
正史研究買ってきた
堂島ジュンク堂

928 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/05/02(土) 18:27:12 ID:t9atgm7y
横溝御大の金田一東京もの、大乱歩の通俗長編、清張先生の週刊誌連載の大衆向き長編、
こういう一般向きを大量生産出来ることも「超一流」の証か。
マエストロ鮎の三番館、ミッチーの退職刑事あたりは一般受けも意図したようだが、
オタ人気のみに止まった感あり。

929 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 18:41:51 ID:BkLx3kd0
>>927
ジュンク堂ですか。

『横溝正史研究』はジュンク堂しか置いてないのか?

930 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 00:13:45 ID:WIYapzCQ
おれは東京堂で入手

931 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 03:19:04 ID:+GU/NxoR
>>928
> 横溝御大の金田一東京もの、大乱歩の通俗長編、清張先生の週刊誌連載の大衆向き長編、
> こういう一般向きを大量生産出来ることも「超一流」の証か。



職業作家だからね。
生活のために書く読み捨て作品と、文士として後世に残す作品を
書き分けていたんだろうね。


932 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 03:20:45 ID:+GU/NxoR
ただ乱歩に関しては本格物より通俗長編のほうが印象に残る。

933 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 09:15:24 ID:XgQbCsWi
自演するならもっと工夫しろよ血蛞蝓w

934 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/05/03(日) 11:25:43 ID:TDlFTCpy
>文士として後世に残す作品
果たして横溝御大や大乱歩に「文士」という意識があったかどうか・・・
御大の場合は自称現代(当時)の戯作者。
長く読み継がれる本格ミステリを書きたいという意識は強烈にあったかと思う。

言うまでもないことかもしれぬが、大乱歩の一般人気があったは通俗長編とジュブナイル。
横溝御大の人気トップ作は常に伝奇冒険探偵小説の呼称がふさわしい「八つ墓村」。
このミステリファンとは大きく異なる。

935 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 11:44:06 ID:OnLkPQxe
>>929-930
俺の住んでる市内の書店じゃ見かけないな。
ネットで購入するしかないかな。
でも一度中身を確認してから検討したいんだけど…

936 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 12:27:19 ID:Xjj9NQgj
乱歩は「読者の印象に長く残るのはトリック」というが 
映像化された八つ墓村は落ち武者狩りと32人殺しのほうが印象に残るので
トリックはどうでもいい。


映像化された八つ墓村に典子がでてこないと不満を持つのは一部のディープなファンだけ。

937 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 13:09:05 ID:D/xXloJ2

( ´_ゝ`)フーン    

938 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 13:09:18 ID:ouqnNaUs
そもそも八つ墓村にトリックらしいトリックはないからな


939 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 13:56:12 ID:lMS1ZM+o
まあ一人で会話したけりゃ一人でやってりゃいいさ。
こっちは一切構わないでやるから死ぬまで遊んでろ>馬w

>>935
あの手の本はちょっと前ならどこの本屋でも仕入れていたもんだけどなあ。
最近はかなり大き目の本屋でも一冊置いてあるかどうかだからね。

940 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 14:25:19 ID:fHxcJeb3
横溝で先に「夜歩く」とか「蝶々」読んでたせいかクリスティのあれを読んだ時途中で気づいてしまった

941 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/05/03(日) 16:09:09 ID:SA2isRSs
>映像化された八つ墓村に典子がでてこないと不満を持つのは一部のディープなファンだけ。
あの子は実質的なヒロインだし、そんなこたあない。
東宝バージョンには登場。

>>940
なんてこった!との言葉しかないが、俺は幸いにも横溝作品前にアガサ作品を既読。


942 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:31:00 ID:NY3TrtF3
杉本画伯の表紙の黒枠の文庫本全巻コンプの猛者はいてますか?
子供の頃はカバーついてたのに、もう無いのが悔やまれる。
悪魔が来たりて〜と白と黒の表紙はトラウマですた。

943 :悪魔の家 ◆tWApu5gNpc :2009/05/03(日) 16:38:59 ID:lfjR+i0H
>>942
「来りて〜」はフルートを持った悪魔の顔アップのやつ?
椅子に腰掛けた子爵の絵のほう? どっちもコワヒ!
前者はTV『横溝正史シリーズ』のアイキャッチにも使われたし
チビりそうでした!!

944 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:47:13 ID:+kGyGDDh
>>941
> > あの子は実質的なヒロインだし、そんなこたあない。


典子

× 実質的なヒロイン

○ 映像化では戦力外通告

945 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:49:53 ID:w12jmAir
俺は「本陣」の猫と鈴ちゃんが怖くてトラウマ。
表紙はずして読んでた。
「蝶々」のはエッチすぎて中学生じゃ買えんかったw

946 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:57:54 ID:lMS1ZM+o
>>945
蝶々でそれなら「悪魔の設計図」なんてそりゃ(ry

俺のトラウマは「双仮面」だな。
バラを咥えた血みどろの口元よりもあの眼が…眼が…

947 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 17:06:26 ID:wwNLLa6q
「悪魔の降誕祭」がトラウマだった。
おかげで話を読んだのはごく最近だw

悪魔が来りてもトラウマだったが、割と早めに読んだので
印象が良くなった。しかし蝶々の初版とか鬼火とか壺中とか
よくも国民的ベストセラーでああも怖いものばかり出したもんだ

948 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 17:25:59 ID:+kGyGDDh
「青い外套を着た女」は中身こわくないが表紙だけ怖い。

949 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 18:19:04 ID:NY3TrtF3
>>943 前者。あれが一番怖かった。
もう恥ずかしくもない年齢だから、ひと通り欲しいねえ。

950 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 19:32:00 ID:WC/wyV/w
>>942
カバー絵違いも含めてコンプしてますよ
厨房の時点ですでにコンプしてたのにまだカバー違いが存在するんじゃないかって
ずっと気になってた
インターネットって便利

951 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 19:57:39 ID:vIQjKQ/M
>>950
すると「八つ墓村」の河野通泰バージョンも?

952 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/05/03(日) 21:11:05 ID:jWdjdEEx
初期の杉本画伯の表紙はエロいものが多く買い辛いんが難だった。

>>944
それは違う。
典子は外せない萌えキャラなんだが、
知恵遅れを想起させるキャラが映像的に「まずい」という判断に傾く場合が多いのであろう。

953 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 21:20:12 ID:R8iK0hZ2
おいおい、おすすめで相手しちゃってるよw

八つ墓村は推理モノではなく冒険モノだからなあ、三つ首塔は恋愛モノかw

954 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 22:49:03 ID:w12jmAir
「三つ首塔」のタカトウシンサクは、志賀直哉の「暗夜行路」の主人公、
トキトウケンサクといつも間違えてしまうw

955 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 22:50:53 ID:w12jmAir
タカトウシュンサクだったスマソ

956 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 22:57:13 ID:WC/wyV/w
>>951
もちろん

957 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 02:22:06 ID:ivpzbgiA
高杉晋作のパクリなの?

958 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 05:50:01 ID:YDlUs3/s
大抵のヲタは、角川の全カバー揃い程度は持ってるよ。
全カバー絵を、その最初の版で、となれば、いないかもしれないが。

959 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 07:51:15 ID:N9MfSZFQ
昔異表紙までコンプしてたけど別の文庫の異表紙までコンプしてたら置場がなくなってきて
横溝はずいぶん手放しちゃったな

960 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 09:05:42 ID:auvpZWnu
『悪魔の家』の表紙も、夜中まともに見れないくらい怖いね。
表題作が金田一物に変えられてドラマ化された時(後期古谷一行金田一、タイトルは『悪魔の花嫁』)の、その絵が実写化されたシーンは、あまりに間抜けで笑いそうになったけど。
杉本さんはやっぱり上手いなと改めて感じた次第。

961 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 11:35:49 ID://9o/9Cf
「悪魔の家」が平積みされた時はホント困った。本屋に近寄れなくなった。

さんざん言われてるけど「三つ首塔」のモデルは「桜姫東文章」。
「八つ墓村」がベースに「孤島の鬼」を据えているのは本文でも自白してる。

962 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 12:00:07 ID:P+/TR8Ew
杉本画伯の絵はレベルが高いのは当然なのだが、ちょっとバタ臭すぎる気もする。
乱歩の表紙やった切り絵の宮田さんのほうが正史に向いている気がする。
確か全集では表紙やってたけど。

963 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 12:57:21 ID:UnvBarXs
逆に杉本絵の乱歩はどうだろう。
パノラマ島とか合いそうな気がするな。

964 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 13:05:26 ID:+rlypHbK
>>960
あれはグロテスクすぎて逆に怖くはないな
「幽霊座」や「双仮面」のような実在の狂人のような雰囲気が怖い

>>961
すると春姉さんは諸戸のポジションだったのかw

965 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 16:10:56 ID://9o/9Cf
>>964
困ったとたんに泣き落としをかける主人公w

966 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 19:29:16 ID:qae9Ns2K
昔のテレビシリーズで「まぼろしの人」が主題歌のやつ、今思えばすごく映像に凝ってたね。
悪魔の手鞠歌と夜歩くのOPがすごく怖かった。

967 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 19:40:54 ID:R9NRkXTU
悪魔の手鞠歌はオープニングに出てくる着物姿の女の子
(本編には登場せず)が一番怖かった。

968 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 20:20:49 ID:P+/TR8Ew
ナレーションの女の人の声が怖かった。

969 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 20:37:00 ID:+8X+dv1a
映画は、文子の母親役の人が怖かった


970 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/05/04(月) 20:50:34 ID:iRWf0tDL
スレちどころか、板ちだが、時任ねたで「暗夜行路」の主人公を時任三郎と言うていたアホな
同級生がいたことを唐突に思い出した。無論、高卒(w

「悪魔の手毬唄」に関しては、古谷金田一テレビシリーズ>原作>映画かと思う。
今はもう全6回でたっぷり、じっくり見せるなんて不可能な時代だろうが。

971 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 21:03:42 ID:LDQ+JO5W
>>960-961
あの顔を「かわいい」と評した我が姉も今や一児の母…


972 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 21:45:31 ID:N9MfSZFQ
俺も子供の時かわいく見えた
セサミストリート見てたからかもしれん

973 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 22:36:57 ID://9o/9Cf
中途半端に可愛いから怖かったんだよう
ハッキリ大人向けのイラストなら「自分とは違う世界のことだ」
と思えたからね。

いまなら十分笑えるw
むしろアメリカあたりの子供向けイラストなんかに日本人の感覚なら
怖くて仕方ないものが結構見受けられるw

974 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 06:39:46 ID:Gq0WKHSz
>>970
> 「悪魔の手毬唄」に関しては、古谷金田一テレビシリーズ


当時の夏目雅子は意外と太っていた。

975 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 10:49:28 ID:8J44Eyj8
「仮面舞踏会」のねじけた赤い顔は当時は気味悪かったけど
今では杉本カバーの最高傑作だと思ってる。

976 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 14:37:32 ID:CJ0c48LD
とにかく最悪は「真珠郎」だな。
ミステリ愛好家の名の下に極刑を言い渡したいw

977 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 14:59:31 ID:la7VxEXV
>>976

いや、俺はあれ好きだよ。耽美な感じがしていい。



978 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 15:07:02 ID:pnlQv1Pk
>>977
>>976が最悪というのは(メール欄)だからだろ。

979 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 16:44:06 ID:jPe4ITcZ
>>976>>978
それって、〔メルアド欄〕の事?

980 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 16:46:01 ID:kQ5GaCDe
『幽霊男』『吸血蛾』『悪魔の寵児』

981 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/05/05(火) 17:35:22 ID:SgKqNGf9
この機会に俺も手持ちの「悪魔の家」表紙を見てみたが、正直言うて今はワロタ。

>>980は「金田一東京もの」にしては読ませる3作?


982 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 18:01:43 ID:cj6C/s/q
>>979
もちろん。

983 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 18:58:20 ID:acwEmCJ9
真珠郎の杉本表紙は、ちょっと見には気づかない程度のものだから
読み終えて改めて表紙を見て、あらら、と思うくらい
辛うじて許容範囲なんじゃない?

984 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 19:03:35 ID:cj6C/s/q
いつも関係なしに(メール欄)が出てくるしね。
でも気になる人には気になるんでしょう。
俺はまああれくらいは…とは思うけど。

985 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 20:49:03 ID:8VEwEW25
血蝙蝠の表紙は遊びがあるよね

986 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 20:57:54 ID:dQMI0Aa7
>>980は鬼畜3部作だな。

987 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 21:24:32 ID:X/yP6/hS
俺は「殺人鬼」の表紙がいちばん怖い・・・

988 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 21:48:21 ID:rowhAu+J
book offで「幻の女」初版を¥105でゲットォ!  ど田舎なんで専門店ないんでこーゆーの助かります^^

989 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:01:30 ID:WTqqkQ4X
>>987
小学生のころ真ん中に鏡立てて遊んだっけw



ところでそろそろ次スレだけど、スレタイはどうしよう?

990 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:12:12 ID:X/yP6/hS
>>989
スレタイ・・・
女王蜂で19年前云々って無かったっけ?
今手元にないからうろ覚えスマソ

991 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:12:12 ID:uS2l7EHI
19章 夜はすべての猫が灰色に見える (獄門島)


992 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:20:41 ID:e+la9ekt
横溝さんの情景が浮かぶような語り口が好きなんだけど、
他の作家で似たようなお勧めってある?

993 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:23:21 ID:INZGwR+c
>>980
その三作って実写化されないかなあ

994 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/05/05(火) 23:25:49 ID:ilXrhx50
「女の裸」とせずに単に「裸」とすればネタばれも無問題。
もっと工夫して書かないと駄目っしょ。

>>992
岡本綺堂作品。
横溝御大と読み比べると関西風と関東風の語りの巧さの相異がわかる。

995 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:37:20 ID:WTqqkQ4X
>>990
19年前の月琴島の惨劇、ですか。









工夫できずに地文で書く血蛞蝓のようなバカもいるなw
1000も近くてdat落ち寸前だから削除されないと踏んだわけか。
やはり精神が腐ってるよな。

996 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:46:49 ID:WTqqkQ4X
>>990
本を引っ張り出してきて調べてみました。
大道寺欣造に送られた警告状から抜粋。
そして>>991さんの案と並べてみました。

横溝正史【19年まえの惨劇を回想せよ−女王蜂−】
横溝正史【獄門島第十九章 夜はすべての猫が灰色に見える】

997 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:49:20 ID:RAnigIgP
>>1000ならグラス最強

998 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:50:08 ID:dQMI0Aa7
>>993
幽霊男と吸血蛾は一応映画化されて、DVDにもなってるな。
ttp://www.amazon.co.jp/幽霊男-DVD-小田基義/dp/B000HWY2LY
ttp://www.jmdb.ne.jp/1954/cd003030.htm
ttp://www.amazon.co.jp/吸血蛾-DVD-中川信夫/dp/B000HWY2M8
ttp://www.jmdb.ne.jp/1956/cf001630.htm

999 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:56:48 ID:WTqqkQ4X
勝手ながら女王蜂のほうで立てました。

横溝正史【19年まえの惨劇を回想せよ−女王蜂−】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1241535276/l50


1000 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 00:02:01 ID:TPAssjFP
>>999


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)