5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

必読と言われているのにまだ読んでいないミステリ2

1 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 07:49:08 ID:8TxvnjKX
を告白するスレッド。有名なのに読んでない、よく見かけるのに読んでない、
読もうと思いながらも読んでいない。そんなミステリーを告白して下さい。
必読ミステリーとは何かの議論も可。

前スレ、http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1051437883/
前スレまとめ、http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51399040.html

2 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 09:31:14 ID:tMnDsqgw
まとめがアフィブログってふざけてんのかよ

3 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 09:37:27 ID:8TxvnjKX
>>2
勝手にまとめてくれたんだから
利用させてもらう。広告踏まなければ言いだけの話。

4 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 04:55:33 ID:aHOdJ3VT
>>1
だかまとめに他人のブログはいらんだろ

5 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 08:35:52 ID:nkppXoyJ
西村京太郎の代表作、まだ読んでないんだよなあ

6 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 23:16:59 ID:+Cyh5BJc
竹本健治「ハコの中の失楽」、双葉文庫で積みっぱなしやぜ、ええおい!?

7 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 10:50:02 ID:r4UKqZUy
>>6
俺はノベルスで買って12年放置だ


8 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 12:19:08 ID:bY3Gj9UP
>>6
読んではみたものの俺の頭では必読って意味が理解できなかった

      
ウンコ〜ヽ(´▽`)/⌒●


9 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 13:12:35 ID:AoKK/LUj
館シリーズの十角館以外全部

10 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 17:27:49 ID:MkvHrwdS
竹本と笠井はスルーが基本
必読のうちに入りません^^

11 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 18:26:17 ID:Z6NKrC/f
>>10お前はなんにも分かってないな

12 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 06:10:01 ID:9sTmtT86
>>11そのとおり!「必読に入りません」じゃなくて「読む必要がまったくありません」だよね。

13 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 20:18:53 ID:WEoXsxs9
>>10は本質を突いてるな


14 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 01:23:21 ID:9JEjxuPe
>>9
必読じゃない

15 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 03:12:29 ID:vcv8KCiq
>>5
殺しの双曲線オススメ

16 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 07:01:55 ID:QacttYh/
>>3
そもそもまとめなんぞいらん。
どうせお前がブログ主だろうがな。
氏ねよカス

17 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 07:34:16 ID:kJhaGkIv
必読はマヤ
それ以外は趣味の範囲

18 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 23:38:12 ID:EHd1QdWW
斜め屋敷と占星術未読
だがハリウッドなんたらとか消える上海レディとか異邦の騎士は読んだw

19 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 23:51:16 ID:0rNO7dFv
>>18
その2作、評価する人もいるが、俺はどちらも駄作だと思う。だから、
「読んでおいても良いが、読まなくても全然かまわない」と思う。
占星術はともかく、斜め屋敷は読む価値なし。
占星術にしても、(メール欄)というトリックが斬新という以外、特に
取り立てて良いところはない。


20 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 23:56:48 ID:kJ/8ZCm7
>>19いや、「一つのメイントリックに、寄ってたかって文章を肉付けしてメインを包み隠して、作品に仕立て上げる」のが本格ミステリとするなら(私見)、
その二つは必読の範疇と言えよう。

21 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 02:13:45 ID:3sTrfryD
>>19そんな厨二病全開の低脳な意見を
公共の掲示板に書いて恥ずかしくないか?
それともお前は本当にラノベしか読んだ事なかったような
バカな中学生なのか?

22 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 02:15:54 ID:SJollXMg
以下、>>19>>21は両方スルーでお願いします。

23 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 02:21:12 ID:3sTrfryD
>>19とにかくそんな名前で書き込む神経からして
お前のお粗末な脳みそ具合がよく分かる、
クズはさっさと氏ね。

24 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 03:18:46 ID:b/dQ4o8p
>>18
金田一少年読めば十分

25 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 05:11:20 ID:ENPzIShx
金田一を最初に見てしまったから占星術を読む気になれない。

26 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 13:23:29 ID:b63cXBku
>>23

メール欄の使い方もしらないドシロート


27 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 13:26:56 ID:DL7vI3/I
あ、「そんな名前」ってそういう意味だったのね。ほんと23ってバカだね。


28 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 14:36:21 ID:1ymW4PSI
シマソウで盛り上がっているようだが、彼に対する評価は確かに二分されるだろう。
たしかに占星術殺人事件は彼の出世作ではあるが、そのメイントリックだけに頼って
いる感は否めない。しかし、本格推理というのは概ねそうしたものなので、そのトリックが
極めて斬新で大胆であれば、それだけで価値ある作品だとも言える。
このスレッドは本格ミステリに特化したものではないので、広義のミステリが対象となる
だろう。とすれば、高く評価する人がいる反面、全然評価しない人がいるのも当然。
私自身は、まあそこそこ面白く読めたが、特に必読とまでは言えないのでは、と感じて
いる。しかし、本格ミステリを指向する人であれば、必読であるのは間違いないだろう。


29 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 14:37:50 ID:1ymW4PSI
補足する。
「広義のミステリが対象となるだろう」=「広い意味のミステリの読者も本格ミステリの
読者も混在しているだろう」という意味で書いたので、悪しからず。


30 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 19:47:14 ID:3sTrfryD
>>26-27あぁド素人だよ。
2ちゃんごとき糞サイトなど、
たま〜に暇つぶしに見る位しか用ないからね。
分かった?バカどもがw

31 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 20:40:19 ID:nGoS3PTU
どうどうと捨てぜりふ吐くヤツもめずらしい。保存しておこう。


32 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 00:44:26 ID:SY4VDFJO
俺の何の気なしに書き込んだレスのせいでこんな事になっちまって…
今から読むからみんなケンカをやめてくれ!

33 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 08:44:53 ID:ZmXDdqor
本来の意義に沿った書き込みしにくいほどだな

前スレでは散々出たかもしれないが、クイーンの「○の悲劇」読んでないお
(有栖川作品はほぼ全部読んでいるにもかかわらず)

34 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 10:15:57 ID:k8ZNPHjN
>>32
どうせなら
「やめてー!私のためにケンカはしないで!」
くらいのことを言ってくれw

35 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 10:49:24 ID:5eYNRZWa
竹内まりや乙

36 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 12:54:47 ID:G1fExrwj
河合奈保子乙! といいたいですな。ファンだったので。


37 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 12:36:52 ID:htOId+fR
未読

薔薇の名前
ブラック・ダリア

38 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 21:13:38 ID:Ik6cMB14
薔薇の名前 古本でも高いんだよなー

39 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 22:52:55 ID:FvhbX5fq
三大奇書

40 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 16:15:41 ID:BXJZ+F+6
そういや虚無は読んでないな。本棚にあることはあるのに。

41 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 20:33:35 ID:rtpFAlKl
僕は「虚無」「ドグマグ」は済んだ。あとは「黒死館」だな。今は未購入だがな。
「虚無」は普通におもしろかった。「ドグマグ」は少々疲労感w。「黒死館」はどんなかな?

42 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 04:38:24 ID:taoNRkQo
青空文庫で触りだけでも眼を通せば。

43 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 14:30:18 ID:aD/ltSUe
>>42
「さわり」の意味を国語辞典で引き直すことをお勧めする。


44 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 09:56:44 ID:6xnXkypF
(略)
4 義太夫節の一曲の中で、歌謡的、叙情的なリズムにのった部分。
一番の聞きどころとされる箇所。

5 4から転じて、広く芸能で、中心となる見どころ・聞きどころ。
また、話や文章などで最も感動的、印象的な部分。
「小説の―を読んで聞かせる」

(略)

45 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 11:14:53 ID:98+eLI5J
どうでもいい流れ

46 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 21:40:10 ID:oaPHtN3X
もい

47 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 18:33:04 ID:uzg3FauT
西村京太郎

48 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 20:43:55 ID:5xDuJ/fb
中学生専用スレ?

49 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 23:55:00 ID:8dINNnCK
学級閉鎖になっても街をほっつき歩いて
インフルエンザを蔓延させたがるようなゆとり専用スレ

50 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 21:10:49 ID:S3UYoRIZ
でも人間、一番読書するのって案外中学くらいの時だったりするよね。
10年前と比べてみたら、本当に本読む時間も体力もなくなっちゃってる。

そんなわたくしは未だに
「赤髪連盟」
「黄色い部屋の謎」
「グリーン家殺人事件」
を読んでおりませぬ。
個人的に「一生読まないかも知れない信号トリオ」と呼んでおります。

51 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 22:50:55 ID:moYU6rsl
グリーン家はウンコだから読まなくて良いよ。
僧正とカブトムシ読みなよ。

黄色い部屋はまあ、ダルいからトリックだけどっかで調べればいいよ。
赤毛〜は短編だし暇が有り余ってたら読もう。

52 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 06:50:28 ID:Fkp5si1W
たしかに黄色い部屋の謎は読んでおきたいな
あとクロフツの樽、ロス・マクドナルドのさむけ、オリエント急行くらい
ミステリはとりあえずこんだけ読めばいいかな

53 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 08:33:03 ID:f8Rs3VoR
野獣死すべし

54 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 08:34:09 ID:nZcpid93
カーやフィルポッツ、メースンも嫁

55 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 09:49:51 ID:3BUOEIrf
ホームズ読んでて赤髪だけすっ飛ばす様な面倒くさいことしないだろw
素直にホームズ読んだことない、て書けやw

56 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 11:19:19 ID:NZqzEor/
そんな威張らんでも。
ただ「赤」って字が入ってるから入れただけでしょ。

実際、ホームズと言えども「必読」って言える知名度
(うちの駄目嫁が「あっ!聞いたことあるそれ」って言うレベル)の作品は
・あ、あのなんだっけ、モリアーティ教授が出てくるやつ
・なんとか家の犬ってホームズだよね?
・あと、人形の暗号?のやつ
・まだらの紐?あー、聞いたことあるよ

くらいだよ。(当局調べ、異議は認める)

同じく横溝正史ver↓
・ほら!あれあれ!脚が湖から出てるやつ!
・落武者のたたりじゃー!も金田一でしょ?
・キチガイじゃがしかたがない、って金田一なの?
江戸川乱歩ver
・怪人20面相はポプラ社のやつ読んだよー
・読んだことないけどアレでしょ?椅子がしゃべるんでしょ?
・あと、屋根裏を散歩すんでしょ?知ってる知ってる。

57 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 11:20:54 ID:NZqzEor/
アガサ・クリスティver
・「そして誰もいなくなった」くらい知ってるよぉ。読んだことないけど。
・あとアレ!電車で殺されるやつ。シベリア急行?
・あとなんだっけ、ABCD殺人事件?
エドガー・アラン・ポーver
・あれあれ!何街の殺人だっけ、ゴリラが犯人のやつ。
エラリー・クイーンver
・誰それ偉い人なの?
ディクスン・カーver
・誰それ偉い(ry
G.K.チェスタトンver
・誰それ(ry
F.W.クロフツver
・誰(ry

58 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 12:46:43 ID:B6hTPpa+
異議も何も、この板にはいらない人たちの意見だなこりゃw

59 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 15:51:14 ID:83PIqihV
クロフツ読んだことないな…

60 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 17:30:58 ID:PvUasCsQ
クロフツの「樽」
凡人探偵とか、足を使った地道な捜査とか、アリバイ崩しとか、
いちいちかったるそうなので手が出ない。

61 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 22:38:12 ID:4nRTxpqj
57の嫁は俺の嫁。異議は認めない

62 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 12:42:30 ID:EUgKCZh2
>>60
俺も食わず嫌いだったけどいざ読んでみると結構面白かった。
展開は確かに派手ではないけどね。

63 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 18:21:52 ID:BN0/3ETt
黒いトランクとの共通点はある?


64 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 02:53:46 ID:OqvnyCJG
>>60
むしろ樽は「探偵キタァァァ」って感じの展開。

65 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 08:17:09 ID:V/+j17Md
ローマ帽子の謎

66 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 05:17:16 ID:1PMjj0Yc
>>41
自分の場合、「虚無」と「ドグマグ」は読んだし
両方楽しんだけど、「黒死館」は、何年経っても読了できず。
テンポ悪いし読んでると眠くなるし。
まぁ一緒に頑張ろうw



67 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 14:20:17 ID:C1nYnuxW
ドグラマグラを楽しめたと言う人が時々いるが、俺にはそれが
信じられない。あんなに奇妙きてれつで特段面白い展開もなく、
かつまた結末も曖昧な作品のどこが良いのかと思う。
おそらくは、単なる前衛作品として評価されているだけではないかと。
だから、読んでみるのは良いが、「必読」のミステリではないと思う。



68 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 16:04:12 ID:iWikw260
単純な読みやすさ
失楽=虚無>黒死館>>>>>>ドグラマグラ

ドグラマグラのチャカポコが黒死より読みやすいってことは絶対にない。
小説としちゃ異様だろ。

69 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 17:39:58 ID:GYe/HPRI
単なる一個人の意見を「絶対に」とか断定しない方が良い。

70 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 07:49:38 ID:/gAuS+zU
人狼城の恐怖
あの長さは心が折れる
そもそも必読じゃない気がするけど

71 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 13:30:04 ID:/K95Epr9
全然必読じゃないと思う。
禿人作品はどれもそう。


72 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 01:23:59 ID:ED80nb3g
とはいえ、「吸血の家」は面白かったので、未読ならお薦めしたい。

73 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 02:27:38 ID:zRlsb1Kt
ひえっ、トイレのファンがまだ生息していたとは・・・・・



74 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 10:25:32 ID:8icUb42F
高卒の蘭子の新作が読みたいな
人狼城で失踪した後のことは知らん
どーなってんだ

75 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 09:28:52 ID:2Y99y2/f
二階堂なら短編「ロシア館の消失」(タイトル違うかも)は普通に良くできてるよ

76 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 10:37:18 ID:GuDDnLmb
クイーン作品全部
ホームズ全部
京極 島田 綾辻 宮部 の全作品

特に島田は有名な割にタイトルからして面白くなさそうという偏見が‥
読んだほうがいいのある?

77 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 00:20:47 ID:IbyMTK77
斜め屋敷と毒を売る女は面白かったよ−。
前者はよく名前が出てくるからこのスレ的にも必読って言ってよさげかも。

78 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 20:11:02 ID:aPOsxMaM
斜め屋敷、俺的には思い切り脱力モノだったが
パロ読んでわかった時には読んどいてよかったと思った

79 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 03:30:06 ID:uirAMXcX
斜め屋敷は、なんで必読なの?
読んだけれど、トリックが牽強付会というか、あそこまでするなら
他にいくらでも方法はあるだろうし、そこまでやるわりには、
確実性に問題があるし(メール欄)。

80 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 03:31:19 ID:uirAMXcX
あ、それと、
「マッチ箱を机に置いて……」とかいう説明だと、
床が傾いていることと矛盾すると思う人もいるはず。
つまり文章がヘタ。


81 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 07:40:38 ID:9nWm9uWP
Xの悲劇
Yの悲劇

82 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 18:12:30 ID:ned+DjtX
ポーとクリスティの有名なやつ以外海外ものは読んだことない

海外古典って結局はルーツとして著名ってことだよね?タイミング逃したからこれからも読まなさそう
読んだとしても、劣化版かもしれんが似たような国内作品を既に読んでる可能性もるし


83 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 19:07:03 ID:Dv3ty5pa
>>81
読後感乙

84 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 21:22:10 ID:KnT2YaCB
>>82
チェスタートンとか、クイーンとか、
その辺は普通にいまみてもおもろいよ。
あとちょい時代降るとハメットとか。

ただ正直、ルーツとして著名ってだけ、
ってのも大量にあるのは事実だと思う。
例えばドイルなんかいま読んでもなあ、
って感じ……。

85 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 22:38:12 ID:mOqo9rxV
千尋の闇ロバートゴダードってどうなんしょ?

86 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 20:09:42 ID:Z+5tOgaB
クイーンの国名シリーズと
ヴァン・ダインの半ダースは必読だろうな

87 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 04:13:58 ID:aeldOLNL
>>86
国名シリーズ:オランダ靴、ギリシャ棺だけでいい
ヴァンダイン:そもそも読まなくていいけど、
暇ならグリーンと僧正読めば?
グリーン読まないでカブト虫読むのもアリ。

88 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 07:39:19 ID:MN3TFt2i
シャドウ87だか88だかいうやつ。
めちゃくちゃ24チックってことで期待してるんだが面白い?

89 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 10:48:43 ID:OtAfIw6D
>>8881な。
昔読んだ時はこんな面白い小説他にあるかって位、
興奮して徹夜して読んだ覚えがあるよ。

90 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 13:46:08 ID:mpheVYiI
ハサミ男(女)はどう?

91 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 14:46:45 ID:rNbgJVD5
削除依頼は自分で出せよ

92 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 14:59:12 ID:/YWOdKPr
>>90
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1221902267/

93 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 20:53:14 ID:K29q8YJD
創元推理文庫の古典を100冊は読んでから
現代の作家読めや

94 :名無しのオプ:2009/08/05(水) 07:24:17 ID:PidGxnEU
「サマータイム・ブルース」サラ・パレツキー

95 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 06:56:25 ID:FHBUkkE4

      /__--_,Y_
    /  ノ)ハハ人))
.  .△ヽ(_Y.(9  9)|)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   ( ノ)、 ゙゙゙lフ ゙ノ   <   ノーパンあげ ♪
   ( )f⌒ <ーイ⌒\.   \__________
.  <l l\/´\| |、/´\
     〈__\  \ \ \
   ▽/|  ̄`y(´__,)ニ(´__,)
    | .|   //ヾ _,ノ/ ヒ
    | | / ./| _,ノ / ラ
.    | y  /.|_,ノ./
.     ヽ_/|  |/
       |  |  |
       |  |  |
..      | ̄| ̄|
.      (  ⌒)⌒)


96 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 15:51:12 ID:2LCCoMgc
>>94読まなくていいよ。

97 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 18:52:12 ID:MEeccFqj
道尾の読んだことない

98 :名無しのオプ:2009/09/21(月) 09:00:54 ID:F7zvbLcj
「クビキリサイクル」
分厚さにひるんで未だに。

99 :名無しのオプ:2009/09/21(月) 10:12:23 ID:+ivHCFxM
>>96
読んでしまったよ。
この作者の作品はもう読まないと思う。
女性ファンは多いのかな・・・

100 :名無しのオプ:2009/09/21(月) 19:50:05 ID:3PVXg+/k
海外なら
クイーン、カー
日本でいえば
横溝、高木を読まないでミス板来る奴ってなんなの?
生きる資格ないだろ

101 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 00:25:49 ID:qgLj80r9
伴野朗しか読んだことがありません。
生まれてきてすみません。

102 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 02:14:22 ID:6GVAFw6o
カー必読とかいってるやつなんなの?
絶対なんか聞いたことあるから書いてるだけだろ。

103 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 13:38:20 ID:fj1nL4+G
こくしかん。
すでに12回挑戦しているにも関わらず、半分もいかない。
一生読まない。いや読めないだろう。

104 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 11:47:44 ID:JREQC0Wo
クリスティは全作品を制覇してやるぞ、という意気込みの人と
アクロイドやオリエント、そし誰といった著名な作品を抑えておけばおkという人で二分化してると思う。
クイーンは国名・レーンもの好きとそれ以外にも手を出すファン、
カーはとにかくカー作品ならなんでも一度は読んでみるぜという読者が多いイメージ。

鮎川哲也「りら荘事件」
手元にあるけどまだ読んでません・・・

105 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 14:37:36 ID:iLvlZyNu
カーなら、10冊も読んでおけば十分じゃねーの?
三つの棺、ユダ、白い僧院、プレーグコート、赤後家、嗅ぎ煙草、魔女が笑う、緑のカプセル。。。


106 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 01:29:00 ID:dlL5hEej
「火刑法廷」カーは必読。
友人から、読め読め読め読めとうるさく言われ、敢えて読まなかったが、先日読了。
これだけでもちょっと「クラッ」とくるぐらいの快作なのに、>105が上げた作品を読んだ後にコレを読むと
しばらくは立ち直れないぐらいのショックを受ける。ミステリ好きなら必読。
………それにしても、もっと早く読むべきだった。あの口うるさい友人が生きているうちに。

107 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 03:48:43 ID:RSf3ysCJ
カーはひととおり新訳で出し直して欲しい

108 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 07:31:13 ID:Jq25rB39
でも正直、火刑法廷はラストのオチ一本釣りで、
密室トリック自体はまあいいんじゃないのレヴェルな気も。

109 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 05:18:22 ID:aULlJhOe
カーは新訳しても無駄じゃね?
何せ原文が死ぬほど古くさいんだから

110 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 20:19:04 ID:/hoJsTa3
カーと言えば

カチッという音(笑)

111 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 21:29:43 ID:b1fCDbiQ
ケータイ小説が売れたから「今の若い子」が読まないような小説を
横書きにした本が出たらしいが、いわゆる古典ミステリもそうしてみたらどうだろうか。
…誰も買わないな。

112 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 19:56:28 ID:Qh1HF79e
横溝の鬼火読んだ
必読級の作品だろうけど、さすがにアレだわ

113 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 21:44:54 ID:2EneDN8r
黒死館

114 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 03:47:25 ID:TBjn9ckl
警官の血

115 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 08:13:07 ID:KCLUSnJ6
>>108 ナカ〜マ発見
俺も火刑に関しては全く同じ印象を持っていた
むしろ基本アイデアだけなら三つの棺の方が上じゃないかな
ところが棺って肝心の基本ネタの部分はあまり評価されなくて
特に挿入する必要もない密室講義の章があるから名作みたいな
本質とは別の部分での評価だったりするのが残念

116 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 08:33:56 ID:36HDGF17
三つの棺はさすがに辛いわ
例のブツの隠し場所や偶然が作用するアレとか

117 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 15:24:13 ID:sX+efarz
総合的に考えるとカーで必読なのは妖魔の森の家。
異論は認める。

118 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 06:02:11 ID:I9dv3b+k
妖魔の〜は読んでないが、どこかのトリック解説本であらすじもトリックも最後の一行も知ってしまった

119 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 00:49:34 ID:4ZYctzBc
春期限定苺タルト事件

なんかタイトルからして気が進まない。

120 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 19:03:03 ID:7tsGfJW7
ちゃかぽこ読んだ
つかれた
これってそんなにいいか?ってのが正直な感想

121 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 19:37:46 ID:IEDwAbtz
最近の「変な」ミステリを読み慣れている人にとってはそうなんだろうなあ

122 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 19:53:57 ID:GnWxw7oR
「変な」ミステリ、って?
例えば?
教えて玄人さん。

123 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 20:28:53 ID:miwGLLlM
ポオとクリスティとチェスタトンとカー作品以外の海外古典は読んだことないや
タイミング逃したし読むこともないだろう
ネタバレ知ってるのも多いし、今となってはバーローでもやってるようなトリックだろうし

124 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 20:32:21 ID:4koOsZpz
>>122
何つっかかってんのさ

125 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 22:12:45 ID:07QA9ra5
>>123
『Yの悲劇』ぐらい読めヨ。勿体無いぞヨ。

126 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 23:04:43 ID:DWxha8gE
外人の名前とか地名とか全部同じに見えるから海外者は読まない。

127 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 23:30:31 ID:2zA6uPe4
こんなところにもゆとりの弊害かよ

128 :名無しのオプ:2009/10/23(金) 00:24:52 ID:lPlatF8I
ガチガチの受験戦争世代だけど文化も違うし翻訳も下手なの多いしで海外物は読まん。

129 :名無しのオプ:2009/10/23(金) 02:00:39 ID:gDa4VHOh
翻訳がヘタwww

130 :名無しのオプ:2009/10/23(金) 08:45:01 ID:Kk0ea04m
>>123
チェスタトンとカーは読んでもクイーンの名は無い
クイーンはトリック主義な作風じゃないからかな
国内物とか海外物とかの違いじゃなくて
ミステリーとは『トリックの価値が全て』みたいな考え方だな

131 :名無しのオプ:2009/10/23(金) 09:53:46 ID:8xcIWNSb
日本人の書いたラノベファンタジーもカタカナの人名と地名が満載だが
ゆとりにもけっこう読まれているのはなんでなんだろう

132 :名無しのオプ:2009/10/23(金) 12:17:39 ID:5OySvhot
カタカナ外国語<漢字<カタカナ日本語

ってことではないか

133 :名無しのオプ:2009/10/24(土) 22:17:55 ID:bC0/d5u1
つか古い翻訳ものって単純に読みにくくね?
「着物を着る」とか「口紅棒」とか古い言い回しも多いし
あとなぜか印字が薄い

134 :名無しのオプ:2009/10/25(日) 18:26:44 ID:1PZx/u35
この板にいて言い回しや印字で挫折するとはなんというゆとり

と偉そうなことを言いつつも、
谷崎の「春琴抄」とかでは活字見た途端、読むの嫌になったw
(ミステリじゃないけど)

135 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 22:58:35 ID:gJeRsfa8
あげ

136 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 23:04:50 ID:AVGrFnrd
翻訳で笑える話と言えば、
「五本の鉄棒で殴り殺された」と訳されていたのが、
実は「5番アイアンで殴り殺された」だったってーのには笑った

137 :名無しのオプ:2009/12/04(金) 00:27:18 ID:/HOd7Hlo
>>136
犯人は鉄棒5本を同時に扱える人物・・・
こいつか!
http://nice.daa.jp/baki_n_niku/asyura.jpg

138 :名無しのオプ:2009/12/10(木) 10:45:21 ID:SGiXK4HZ
ドグラマグラ、黒死?館殺人事件、虚無(闇)?への供物
おすすめないですかと聞いたらこの3つがあげられたけど読む機会がなかった

139 :名無しのオプ:2009/12/10(木) 16:36:32 ID:qxW3s+Ep
↑その三作はとてもマニアックなので、合わない人には絶対合わない。
昔、ミステリーの三大奇書と言われてたけど、現在ではそれらより遥かに
突飛な作品も多々あり、その呼称も古びててそぐわなくなった。


140 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 15:56:58 ID:Ylh/lqVR
>138-139
でも、ものは試しで読んでみるといいと思うよ。
合うなら至福の時が過ごせる。

141 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 23:30:55 ID:cNyiwL+k
合わないと地獄の時だけどなw

142 :139:2009/12/13(日) 23:49:52 ID:zucbPasA
虚無以外の2作は読んでるが、

ドグマグ --- うーん、ミステリというより怪奇小説か。読後感はスッキリせず。だが黒死館より読みやすい。
黒死館 --- 熟読が苦痛になるくらいの、読みずらい難解な文章。だが、ドグマグよりはミステリー仕立てになってる。

結果的にどちらもさほど好印象では無かった。
虚無は後日読む予定なので、最後の砦と期待している。


143 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 04:57:49 ID:uug3DDAs
黒死館はMMRと同じで法水のトンデモ薀蓄に「な、なんだってー!?」と驚く人々のリアクションで笑うネタ小説だと思えば良い

144 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 06:33:09 ID:MEABWZP+
ドグマグを漫画で読んだがなんかはしょりすぎだった。

145 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 11:58:43 ID:VH7b1AMH
>>144
一瞬「ドキばぐの漫画」に見えた・・・

146 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 18:44:05 ID:bZ29bWA2
138です
ドグラマグラは一回借りたのですが読んだら精神を病むと文庫の裏に書いてあったのでやめました
しかも文庫の表紙がどうにも他人には見せられないようなものだった

147 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 18:59:08 ID:ef2mn/KC
やはりあのドグマグのキャッチフレーズが、読者を遠ざけてるんだよな。。。


148 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 22:05:52 ID:WS5NGe6B
読んだ横溝正史が実際に(ry

149 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 20:05:09 ID:JHdaad2r
やんでないじゃんw
首つりの真似事をしたかなんだかってのも、まあ作家特有のホラ話でしょ

150 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 22:03:28 ID:o0u4pXbh
衝動的にガラス叩き割ったんじゃなかったっけ?

151 :名無しのオプ:2009/12/24(木) 04:15:07 ID:Bf3xry2J
ああ、あの表紙懐かしいな。
高校の頃恥を忍んで買ったよ。

152 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 16:11:25 ID:PwenVirF
虚無への供物を読み終えたばかりです
次に読みたいミステリは緋色の研究です

153 :名無しのオプ:2010/03/11(木) 23:07:41 ID:eUD/s7Yt
クイーンやクリスティなんかの海外もの。
あと、占星術殺人事件は改訂版の文庫が出るまで待つべきなのか、旧版も読むべきなのか

154 :名無しのオプ:2010/03/12(金) 07:53:01 ID:ZM5YhK5n
クイーンやカーは好きだけどヴァン・ダインがどうしても無理。
いつも三十ページぐらい読んでダウンして、一冊も読めてない。
クイーンと翻訳同じなのにどうして? プロットの差?

155 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 20:53:29 ID:L7NQZBB8
>>154図書館に置いてある、子供向けにリライトされたもので読む。(グリーン家、カブト虫、ケンネル、ドラゴンはこれで読んだ)
あるいは、古本屋で、角川文庫版か中公文庫版を探す。(カナリヤ(角川)、僧正(中公)はこれで読んだ)
これ、お勧め。

書きながら思い出したが、中公文庫版の僧正は、嶋中文庫で出しなおされたから、注文すれば手に入るんでないかな?
宇野訳だから読みやすいよ。

156 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 00:23:15 ID:DvG5RVDD
ゆめのきゅうさくは米倉斉加年の表紙絵が最高

157 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 03:53:34 ID:2LR15LAj
>>143
トンデモ蘊蓄かどうかも理解できないが、その姿勢で3度目のチャレンジしてみるかなw
くやしいから死ぬまでには黒死館を読了したいw

158 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 12:23:51 ID:JWH2YDA6
ドグマグは現代感覚では奇書とまでは思わないよな?
他に漫画アニメ映画小説ドラマ問わず奇妙なのいっぱいある。
読むの疲れるし大していいと思わなかった。

159 :名無しのオプ:2010/03/22(月) 13:32:29 ID:ZpYnti+n
ヴァンダインぐらいで読むのが難しいとか言ってるゆとりは
文学とか読むときはどうしてんの?

160 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 18:26:25 ID:laGtnc59
翻訳物は、技術が向上して読みやすくなってきている
なのに「読みにくい」という人が増えたのは、ゆとり教育の影響があるはず

それとミステリの大衆化のせい
(ミステリ読むのがエライわけじゃないけど、昔は凝り性の奴の趣味という感があったからな)

161 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 19:24:44 ID:8vSF67q8
>>159
むしろあの時代の小説で一番読みにくいがミステリーだと思うな

>>160
「読みにくい」という人が増えた

そうなの? ソースある? 日本人って翻訳小説嫌いだと思ったら
ダン・ブラウン、指輪物語、ハリポタとか売れまくってるしよく判らない。
教育はあんま関係ないんじゃない。というか読んでる人の数自体は増えてるみたいよ。
ただ、その読んでる本がラノベ、ケータイ小説、山田悠介とかだから翻訳は読みにくいのかもね。

162 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 01:00:10 ID:4IHvHhuc
>>160
ノー統計ノー分析で「増えた」「ゆとり教育の影響」
とかいっちゃうところからして俗流社会学を
無批判に受け入れちゃってる自分の知性が
ゆとり教育の影響を受けてないか気にしたほうが。


163 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 19:20:21 ID:tUmOKkuy
age

164 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 22:46:57 ID:ombeJ9nD
>>161
かつて日本人は世界で一番翻訳ものか好きだった
思想書・小説から料理書まで、書店があんなに翻訳ものだらけの国はまれ
(理由1・欧米に追いつけ、という意識の発露 理由2・歴史的に輸入文化への好奇心が旺盛だった)

そんな傾向が薄らいできた
欧米に遅れているという意識が希薄化したのと……ゆとり脳ほど好奇心が弱いからだろうな


165 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 22:51:06 ID:ombeJ9nD
>>162
それもまた斜に構えた俗流批判だね
そういうポジションが賢そうに見えると考えているわけだ

166 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 23:03:17 ID:7CgR59ug
グリーン 館物の元祖
僧正   サイコ物の元祖

実はどっちもホラーなんだよな
推理する部分が全く無い


167 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 15:19:26 ID:JB+yY+gH
英米ものの翻訳で音を上げてたらロシアものなんか読めないぜ
そもそも名前が、ファーストネーム、父称、ファミリーネームとあるし
相手によっては、親称使ったりするからもうなにがなにやら
まあ日本の時代物も、姓、官名、名乗り、幼名などがありもうなにがなにやら

168 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 21:38:33 ID:c8hJvvmo
思い出した、クィーンの国名シリーズ、「フランス白粉」だけ読んでなかったや

169 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 22:08:32 ID:EaO/mPsW
あれは最後のページの最後の行に犯人の名前が書かれてるんだよな
解説読もうとして、うっかり目に入ったら悲劇だな

170 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 23:07:24 ID:4kQWqFKG
今「木曜の男」読んでる
なんとか今日中に読んでしまおう

171 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 14:39:41 ID:yYAqmlzf
クリスティ作品。始めて手にした「春にして君を離れ」をミステリだと思って読んだら違った。
しかも重かった…。すごい作家だとは思ったけど、あの重さを思い出して次が読めない。

172 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 19:11:56 ID:aPRCV3Nw
最初は「そして誰もいなくなった」でいんじゃね?読み易いぞ
ポワロは「ゴルフ場殺人事件」「葬儀を終えて」 マープルは「予告殺人」あたりが個人的に好みだ

173 :名無しのオプ:2010/05/14(金) 23:51:54 ID:yYAqmlzf
>>172
明日にでもチャレンジしてみるか。

174 :名無しのオプ:2010/05/16(日) 23:56:29 ID:osO8qAB5
手を出しそこねていた「三つの棺」を最近やっと読んだ
これに限らずやっぱりアレを使うトリックって苦手だなぁ
図説されてもいまいち納得いかん

175 :名無しのオプ:2010/05/28(金) 20:05:57 ID:gqY6fQUy
アレを発見できない無能な警察のほうが納得いかん

176 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 01:37:05 ID:t2U99pj6
三つの棺は、むしろカーのなかでは
マニアックな部類な気がする。
密室講義含め。

177 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 02:58:47 ID:nMbQ9CMA
三つの棺は構図の逆転の美しさを愛でられるか、
それともそれを成立させるために色々強引すぎると感じるか、
で好き嫌いがはっきり別れるんじゃね

178 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 09:05:37 ID:9+VPByF3
偶然が積み重なって結果的に不可能状況になる(野外の)密室も嫌いだな >メ欄

179 :名無しのオプ:2010/06/06(日) 20:28:24 ID:pBWcgF4K
クロード・アヴリーヌ 「U路線の定期乗客」
クロフツ 「海の秘密」

特に上のを読みたいんだが、読んだ人いるかい?

180 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 21:41:38 ID:c0si6Ceq
「三つの棺」は翻訳が気に入らない。
新訳改訂版を出して欲しい。

181 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 23:21:19 ID:Ay8bSwhg
三大奇書。
黒死館殺人事件(現代教養文庫版)
ドグラ・マグラ(現代教養文庫版)
虚無への供物(講談社文庫版)
と買って積んだまま。
単なるコレクター状態。

182 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 14:46:43 ID:q/bpNVIT
よくあること

183 :名無しのオプ:2010/07/30(金) 20:04:39 ID:W2J93/Sr
劣等が多いな
古典を読めや禿

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)