5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

このミステリーがすごい!2010

1 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 00:01:27 ID:wff6nxUh


前スレ:このミステリーがすごい!2009〜2010
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227367511/


2 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 00:02:58 ID:kYIdQQcn

関連ページ
「このミステリーがすごい!(改訂版)」
ttp://www18.ocn.ne.jp/~konomys/index.html

「本格ミステリ・ベスト10」結果
ttp://342trick.com/file/best.html


3 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 02:41:41 ID:ujdA+yQq
>>1


4 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 20:05:44 ID:7D+uDAqU
恥ずかしい表紙といえばオレは飛鳥部の堕天使だなあー


5 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 21:01:11 ID:n+867Ccw
堕天使といい少女といい、早川は昔のエロ本みたいな表紙が多い

6 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 02:06:00 ID:YvN36uNd
1月までの注目作を誰かまとめて

7 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 10:55:59 ID:JSCgD+IO
小川勝己『狗』も相当恥ずかしい表紙でしたよ‥、帯を取ると特に。

8 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 12:44:41 ID:zwbMqaPW
「臨床真理」の感想たのむ

9 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 14:48:39 ID:7G+zTYKk
>>6
とりあえず、前スレで面白いという声があったものを。
抜けてたらスマン。

儚い羊たちの祝宴 米澤穂信
オリンピックの身代金 奥田英朗
殺人鬼フジコの衝動 真梨幸子
約束の地 樋口明雄
仮想儀礼 篠田節子
少女   湊かなえ 

10 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 21:07:42 ID:gPMccurI
>>8
乱歩賞に送ったら絶対最終選考に残ってなかったなって感じの作品。すげー安っぽい。

11 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 22:22:53 ID:yhNaXXUm
このミス大賞って安っぽくて売りやすいものを選ぶ賞だからね

12 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 00:50:23 ID:3pcaWPUn
このミス大賞から大藪春彦賞受賞者が出るとは思わなかった

13 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 07:24:49 ID:roVwThxX
11
で、乱歩は格調高くて売れない駄作を選ぶ、とw

14 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 10:59:50 ID:2g4cNocA
>>7

あのカバー絵には驚いた。
そして、小川勝巳にとても同情した。
今時、あんな絵、エロ本だってないよ。
早川の編集は、センスが欠如しているんだろうか。

15 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 11:22:54 ID:NJ4auIVi
乱歩賞は下手では取れないからな
ただし面白いかどうかは二の次だったりする

16 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 13:41:41 ID:+hTfcuwc
>>9
チェーンポイズンも面白かったよ。

17 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 15:09:37 ID:oj9+jwjY
「無貌伝〜双児の子ら」読了。
なんでも作者曰く、現実では不可能トリックを実現するために
わざわざこういうファンタジー的設定を持ち込んだみたいだけど、
それがミステリとして成功しているのかと言われると甚だ疑問。
伏線の張り方はなかなか上手いと思うけど、
残念ながら真相が明かされても感心するところが何一つなかった。
また怪人対名探偵物にしては雰囲気が弱すぎて、いまいち話にのめり込めなかった。
これだったらまだ雲上都市の山口の方がマシだと思う。
個人的にはこれをメフィスト編集部が押す理由が一番理解できなかった。

18 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 15:34:00 ID:EzjrxtT7
メフィスレでは好評価なわけだが

19 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 15:51:33 ID:0R0ng42B
メフィスレでは比較対象が過去の受賞作になるから

20 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 15:53:11 ID:3v++NmwH
まぁ、個人の評価なんだかいいではないか。人それぞれだよ。

俺は好きだけどね。ただ>>17の言う通りファンタジー設定を持ち込んだミステリ的意味は希薄だったな。
そのかわり単純に人物を描く小説として面白かったと思う。
メフィ賞にしては無理をしてないところが好印象。
まぁこのミス戦線に絡むことは一切ないと思われ。

21 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 23:54:28 ID:lj1uTm+t
本ミスも無理だろうなぁ

22 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:44:54 ID:JNi9Kvqe
>>17
ミステリとしては弱いし、話もこれといったオリジナリティが感じられなかったな。
駄作ではないけど、凡作といった印象。

23 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 02:09:49 ID:8jkas+4T ?BRZ(10000)
突然高熱に襲われたら、インフルエンザの可能性が高いです。
初期にタミフルやリレンザを服用すると、早くよくなるので情報を仕入れてください。
インフルにかかってしまった人が集まっているスレです。
見てみてね。

インフルエンザ総合スレ 2008/09シーズンpart4 (現行スレ)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1232782383/

インフルエンザ総合スレ 2008/09シーズンpart3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1232193640/

インフルエンザ総合スレ 2008/09シーズンpart2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1231170978/

インフルエンザ総合スレ 2008/09シーズンpart1
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1223047974/

24 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 11:25:56 ID:1jkVi7mV
>>駄作ではないけど、凡作

さいきんはそういうの多いね。
よくも悪くも突き抜けたミステリーが読みたい。
駄作の裏返しの傑作?みたいな。

桐野「女神記」はどう?

25 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 12:22:50 ID:33kR7T5E
ミスってる ミステル ミステリ ミステリー

間に見捨てるなんて言葉が入ってる時点でミステリーのダジャレのセンスの無さがわかる。
ミステリーにダジャレはいらんが

26 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 17:15:12 ID:SHD28byV
道尾秀介の「鬼の跫音」もう売ってた!
これから読みま〜す。

27 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 10:13:55 ID:FmKIy6RJ
もうでてるのか。読みたいけど金がない(´・ω・`)

28 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 10:53:21 ID:zxcjmeEe
>>27

> もうでてるのか。読みたいけど金がない(´・ω・`)
図書館で借りればいいじゃん
俺なんて高校以来十年間本を一冊も買ってないよ

29 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 10:57:41 ID:r9+TyYqp
見えすいたエサは相手にするなよ

30 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 11:31:25 ID:vek3X9ev
全くだな

31 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 19:55:50 ID:MU2ci1yP
道尾秀介「鬼の跫音」読了。
一言で言えば道尾版「眼球綺譚」。個人的なベストはケモノかな。
幻想的な雰囲気は悪くないのだけど、肝心のオチがある程度読めるものばかりだったのが残念。
あと、あの香ばしい帯はやめてほしかった。


32 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 23:00:57 ID:kff86uhD
「鬼の跫音」読んだ。これ好きだな〜

33 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 23:07:45 ID:pzQVE7sx
もっと具体的に頼む。

34 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 23:25:58 ID:vek3X9ev
道尾がこんなもん書くのかー、という驚きはあったね。
でもこの方向性は巧者がいっぱいいるから、あえて道尾にこれからも書いて欲しい路線ではない。
悪くは無いけど、これまでの本格路線の方が道尾は光り輝いてるんじゃない?

あと>>31の最後の一文に同意。
角川はジョーカー・ゲームで味をしめたのかもしれんが、頼むからやめてくれ。

35 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 23:30:20 ID:7pogKSUM
自分も「鬼の跫音」読んだけど、なんか微妙だね。
つまらなくはないんだけど、雰囲気だけでパンチに欠ける感じ。
少なくとも帯で謳ってるような最高傑作では断じてない。
これだったら、「シャドウ」や「向日葵」の方が良かったなあ。

36 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 23:32:35 ID:ygngvHXK
乙一のZOOか、別名義で書いてる「死者のための音楽」と似た感じ

37 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 23:50:12 ID:vek3X9ev
でも死者のための〜の方が完成度高かったな〜。

38 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 00:01:21 ID:bBl37lpm
>>31
たしかにこの裏帯は…うおぉ〜
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f76527181

39 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 00:15:01 ID:7pXgR95G
殺人鬼フジコの衝動、読了。
これは、なかなかよかった。でも、かなり体力使ったけどw
真梨幸子ははじめてだが、湊かなえを数十倍濃縮した感じか?
湊かなえは他の人にお勧めできるけど、この人のはほいほいと推薦できないなぁ。


40 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 03:12:34 ID:PN6TqEMC
SF好きなら何がいい?

41 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 14:42:57 ID:iSYRn1ei
フジコ読了。フジコが殺人鬼になるまでの流れは濃厚で良かったけど
それ以降は力尽きたのか萎んでしまってガッカリ。
オチは悪くないがサスペンスとしてはそこそこレベル。

42 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 16:35:30 ID:6AidqYDc
また伊坂作品がトップ5に入るだろう

43 :2月の注目作品:2009/02/01(日) 02:52:17 ID:twUIHcBn
西澤保彦 マリオネット・エンジン 講談社ノベルス
佐藤友哉 青酸クリームソーダ 《鏡家サーガ》入門編 講談社ノベルス
古野まほろ 天帝のみぎわなる鳳翔 講談社ノベルス
太田忠司 男爵最後の事件 祥伝社ノン・ノベル
柄刀一 天才・龍之介がゆく! UFOの捕まえ方 祥伝社ノン・ノベル
楡周平 骨の記憶 文藝春秋
鏑木蓮 思い出探偵 PHP研究所
山田正紀 神君幻法帖 徳間書店
宮部みゆき 英雄の書 上下 毎日新聞社
貫井徳郎 乱反射 朝日新聞出版
佐々木譲 暴雪圏 新潮社
菊地秀行 トレジャー・キャッスル 講談社ミステリーランド
東直己 眩暈 角川春樹事務所
高橋克彦 蘭陽きらら舞 文藝春秋
福田和代 黒と赤の潮流 ハヤカワ・ミステリワールド
浅暮三文 ポルトガルの四月 ハヤカワ・ミステリワールド
南園律 最上階ペンタグラム 東京創元社ミステリ・フロンティア
米澤穂信 秋期限定栗金飩事件 上 創元推理文庫
柳広司 虎と月 理論社ミステリーYA!

44 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 03:43:49 ID:jPCqVJ7O
米澤と柳だけだな

45 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 05:37:25 ID:ZSPNz9b2
宮部と佐々木に期待

46 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 07:50:18 ID:CUVf07VQ
>>43
いつもありがとう

47 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 09:11:11 ID:Zs01Pqrw
2chが選ぶこのミステリーがすごい!2009年版 国内編 【23票】

1 位 (119pt) 『山魔の如き笑うもの』 三津田信三
2 位 (96pt) 『ラットマン』 道尾秀介
3 位 (67pt) 『堕天使拷問刑』 飛鳥部勝則
4 位 (64pt) 『完全恋愛』 牧薩次
5 位 (44pt) 『造花の蜜』 連城三紀彦
6 位 (37pt) 『エコール・ド・パリ殺人事件』 深水黎一郎
7 位 (35pt) 『新世界より』 貴志祐介
8 位 (34pt) 『少女ノイズ』 三雲岳斗
9 位 (31pt) 『告白』 湊かなえ
9 位 (31pt) 『ディスコ探偵水曜日』 舞城王太郎
11位 (30pt) 『官能的 四つの狂気』 鳥飼否宇
11位 (30pt) 『退出ゲーム』 初野晴
13位 (29pt) 『聖女の救済』 東野圭吾
14位 (27pt) 『1/2の騎士 harujion』 初野晴
15位 (25pt) 『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎
16位 (24pt) 『ジョーカー・ゲーム』 柳広司
17位 (22pt) 『カラスの親指』 道尾秀介
18位 (21pt) 『狐火の家』 貴志祐介
19位 (20pt) 『遠海事件』 詠坂雄二
20位 (19pt) 『君の望む死に方』 石持浅海

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1232722887/

48 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 10:46:33 ID:6IUk8DYf
>>43
毎月ありがとうございます。

過去の実績からいくと、
理論社ミステリーYA! の柳広司はホントに出るかなって‥。
ここは予定は未定って感じなんだもん。

福田和代の新刊が楽しみ。
「TOKYO BLACKOUT」は途中からやや物足りなかったら余計に。

49 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 14:20:54 ID:uQOXUAf7
>>47
やっぱり2ちゃんだと本格系とラノベっぽいのが強いねえ。
オレの好みとも近いし、参考になります。


対象期間4分の1が経過した時点でベスト20候補はこの7つでOK?

儚い羊たちの祝宴 米澤穂信
オリンピックの身代金 奥田英朗
殺人鬼フジコの衝動 真梨幸子
チェーン・ポイズン 本多孝好
約束の地 樋口明雄
仮想儀礼 篠田節子
少女   湊かなえ


50 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 14:30:42 ID:spjGKqxz
プラスマイナスゼロ 若竹七海
も加えてやってくれ

51 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 14:50:31 ID:TXQrakLF
ジョニー・ザ・ラビットなんかもいいと思う

52 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 14:54:59 ID:IBBm3f4P
集計期間の4分の1が終わったからたたき台。今年は早くも激戦。

1「オリンピックの身代金」奥田英朗
2「少女」湊かなえ
3「神器―軍艦「橿原」殺人事件」奥泉光
4「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信
5「ジョニー・ザ・ラビット」東山彰良
6「警官の紋章」佐々木譲
7「仮想儀礼」篠田節子
8「約束の地」樋口明雄
9「ハーモニー」伊藤計劃
10「鬼の跫音」道尾秀介
11「殺人鬼フジコの衝動」真梨幸子
12「チェーン・ポイズン」本多孝好
13「ファミリーポートレイト」桜庭一樹
14「エッジ」鈴木光司
15「無貌伝 〜双児の子ら〜」望月守宮
16「プラスマイナスゼロ」若竹七海
17「太陽の坐る場所」辻村深月
18「踊るジョーカー」北山猛邦
19「豪華客船エリス号の大冒険」山口芳宏
20「レッド・マスカラの秋」永井するみ

53 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 15:20:35 ID:IBBm3f4P
参考に3年間の11月〜1月末ランクイン作品

2009
1位「ゴールデンスランバー」(2007/11)
3位「完全恋愛」(2008/1/31)
6位「新世界より」(2008/1/24)
10位「ラットマン」(2008/1/22)
15「ありふれた死因」 (2007/11)
20位「倒立する塔の殺人」 (2007/11)

2008
2位「赤朽葉家の伝説」(2006/12)
10位「X橋付近」(2007/1)
12位「密室殺人ゲーム」 (2007/1/12)
15位「マルドゥック・ヴェロシティ」 (2006/11)
19位「中庭の出来事」(2006/11/29)

2007
14位「落下する緑」 (2005/11/29)
17位「向日葵の咲かない夏」(2005/11)

54 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 15:30:14 ID:d/CVqY5B
もう1/4終わってんのか。早すぎるぞ。
じゃ俺も順不同で
「オリンピックの身代金」
「殺人鬼フジコの衝動」
「チェーン・ポイズン」
「ファミリーポートレイト」
「太陽の坐る場所」
まだ佐々木譲も篠田も道尾も読んでないので大変動ありの予感。

55 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 15:44:26 ID:/0zHlBgX
>>47
この2chのランキングは、大学サークルのこのミス投票に近いな。

56 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 18:29:19 ID:QDfI2NNT
じゃ、自分も順不動で

「仮想儀礼」
「殺人鬼フジコの衝動」
「オリンピックの身代金」

この三点が、自分にとって今のところダントツだ。

「少女」もよかったが、やっぱり「告白」とくらべちゃうと……

57 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 19:00:39 ID:SXa/cJKz
自分は「儚い羊たちの祝宴」「鬼の跫音」「殺人鬼フジコの衝動」
「無貌伝 〜双児の子ら〜」「踊るジョーカー」「豪華客船エリス号の大冒険」
の六作しか読んでないけど、今のところ押したいのは「殺人鬼フジコの衝動」しかないなあ。
なんていうか凡作ばかりでランキングに入りそうなものはないような…。

58 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 19:26:49 ID:jPCqVJ7O
フジコやたら持ち上げられてるけどあれのどこがいいんだ?
あれこそ金返せレベルの出来だと思うんだが…

59 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 19:32:02 ID:Mnyt2bwO
>>58

まあ、感想は人それぞれだと思うけど。
俺は、フジコが殺人鬼になるまでの小学校〜母親になるまでの描写がものすごくヘビーで、
それでも一気読みさせてしまう筆力に感心した。
ラストのおちはあってもなくてもいいと思うし、あったほうがエンタメとして楽しめるとも思うし。
いずれにしても、金出した分は楽しめた。

60 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 19:39:39 ID:IDOF+rAG
なんで他人の感想を脊髄反射で否定しちゃう人多いのかね?
自分の価値観が絶対だとでも思ってるのだろうか・・・
そうだとするなら心底気持ちが悪いな・・・

61 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 19:43:51 ID:Mnyt2bwO
>>60
いや、俺は否定したわけじゃなくて、
自分はこう思った、と書き込んだだけなんだが…
不快に思ったなら、すまん。

62 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 20:24:59 ID:kpnwsUXD
個人的にはMnyt2bwOは全く問題ないと思うよ。
IDOF+rAGが異常なだけ。


63 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 20:35:31 ID:IBBm3f4P
フジコは中学までは傑作だったのに、そこからはどうも……。


64 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 21:57:19 ID:IDOF+rAG
>>61
アンカー出さなかった俺が悪かったです。
>>58に言いたかったのです。

65 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 22:18:11 ID:CzxO/Vz7
>>64
なるほど!
これは、なかなか高度なトリックだよ!

66 :sage:2009/02/01(日) 23:51:50 ID:fiJ0SNN6
本多孝好てミステリー作家と認識してなかったんだけどチェーン・ポイズン
はミステリーなの?

67 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 00:17:33 ID:e5NCBbx1
死神落下傘(セルゲイ・ハリトーノフ著)
もなかなか面白い。ロシアの第103空艇師団特殊部隊を描いた本作は極限状態に陥った人間の様を壮大なスケールで描いた傑作ミステリーだと思う

68 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 00:18:24 ID:BmW7j4Vb
>>66
「これはミステリーなの?」は釣りっぽい質問になってしまうと思う。
昨今のエンタメ小説ならば、ちょっとした驚きの展開があれば、
広義のミステリとして扱われることが多いから。

69 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 00:35:31 ID:HvcxDKRN
これミステリーなの?って言えばフジコはまさにそれだ。
サスペンスだろこれ。

70 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 00:41:17 ID:Rp+ijvvI
えっ、サスペンスってミステリの一ジャンルじゃないの?
本格ミステリ、サスペンスミステリみたいに

71 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 00:46:15 ID:2PPcUUGK
サスペンスはサスペンスだろう

72 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 00:50:28 ID:HvcxDKRN
>>70
謎が物語の中枢に深く関わっていてモヤモヤした気分が積み重ねられ、
それが解けると同時に衝撃がくるのがミステリだと思ってる。
フジコはずっとへーそーふーんで終わった。最後で無理やりミステリにしましたって感じ。

73 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 00:53:00 ID:6pO8pscb
細分化もできるんだろうけど
サスペンスだって広義のミステリーには入るでしょ

74 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 01:31:31 ID:5AmIIS9J
っていうか、フジコ、妙に人気だなw
アンチもいるってことは、それなりの作品なんだろう

75 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 02:45:51 ID:HvcxDKRN
アンチってか人気を聞いて買ったらそうでもなかっただけで…
ミステリと思わないで買った孤虫症は面白かったんだけどなあ。

76 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 03:04:02 ID:FpRhPihh
フジコは、帯コピーがいけないんだよ。
あれのおかげで、いらぬ先入観を持ってしまうから、>>75さんのように
期待とは違った展開で「あれ?」と思ってしまうんだと思う。
孤虫症は、ホラーかと思わせて最後ミステリーにとして収束するから、
ミステリー好きには点数が上がるんだと思う。
なんにしろ、先入観はよくないね。
最近の帯コピーは、ほんと、たちが悪い。
道尾の新作の帯コピーもなんだかうんざりしてしまった

77 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 08:07:14 ID:p/45UO02
世の中にはその帯の煽りコピーの馬鹿っぷりを集めてる人もいるけどねw

78 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 10:52:49 ID:46t/cfXU
>>43乙です

オリンピックの身代金なんて入るわけねーw

宮部みゆき 英雄の書 上下 毎日新聞社
貫井徳郎 乱反射 朝日新聞出版
佐々木譲 暴雪圏 新潮社
東直己 眩暈 角川春樹事務所

おおおおお、豊作だーワクワク

79 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 13:31:45 ID:klCmVQEm
>オリンピックの身代金なんて入るわけねーw
入らないどころかTOP10はほぼ確実

80 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 13:38:53 ID:46t/cfXU
中盤から失速〜グダグダの薬中物語が入るわけねーだろ

ただ「決壊」みたいに、筆力にごまかされて票入れる奴いるからなー

81 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 14:25:36 ID:3JCojeww
ネットで数十人の読書レビューを読んでその内容をなるべく最大公約数的に
まとめていきたいと思います。順位予想の参考にしてもらえれば幸いです。
なお、自分自身はそれらの作品については未読ですので内容に対して
反論があればご指摘、よろしくお願いします。



ネットレビューまとめ

儚い羊たちの祝宴 米澤 穂信
「バベルの会」という、上流階級の子女が通う大学の読書サークルの
メンバーにまつわる事件を描いた連作短編集。

帯に書かれている『ラスト一行の衝撃』を期待すると肩透かしを覚える。
はっきり言って誇大広告。ラスト一行はどんでん返しというより、
気の利いた物語のシメという感じ。
とは言え、作品自体のレベルは高く、お嬢様や同年代の使用人を中心とした、
ダークで陰惨な読み応え十分な作品が並ぶ。
中でも「玉野五十鈴の誉れ」はラストの衝撃がただ事でない大傑作。
「山荘秘録」のどんでん返しも見事。
しかし、唯一表題作の「儚い羊たちの祝宴」だけは好きだという人と
良くわからないという人に二分され、賛否両論となっている。


82 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 14:29:45 ID:d3/LamIY
ネットレビューまとめ

エッジ 鈴木光司
各地で次々と消えていく人々。調査をはじめたフリーライターの冴子は
未曾有の世界的変異を嗅ぎとる。彼女の父もまた18年前に忽然と消息を
断っていたのだった。

ホラーテイストかつ壮大なストーリーでつかみはOK。しかし、宇宙規模まで
話が広がっていくところで胡散臭くなり始め、ラストのしょぼさに愕然。
ホラー小説からハードSFになり、最後はラノベみたいなギャップの激しい
作品。場面場面を読ませる技術は一流だが、全体の構成力は今ひとつ。

少女 湊かなえ
「人が死ぬ瞬間を見たい」という想いを胸に抱くふたりの少女。
由紀は病院へボランティアに行き、重病の少年の死を、敦子は老人ホームで
手伝いをし、入居者の死を目撃しようとする。少女たちの無垢な好奇心から
始まった夏が、複雑な因果の果てにむかえた衝撃の結末とは?

友情を軸に描かれており、前作ほど暗い話ではないがラストの底意地の悪さは
この作者ならではのもの。衝撃度では『告白』に一歩譲るが、逆に告白で
見られた荒唐無稽さや短編に後日談を付け足したために生じた無理やりさは
ない。
巧みな構成といい、伏線回収の見事さといい、完成度の高さでは『告白』を
上回る傑作である。
しいて言えば人間関係にややご都合主義が見られるのが欠点と言えば欠点。


83 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 16:53:05 ID:6b24O+ym
若干ネタバレだしやめて欲しいんだが。
結局読まなきゃ評価なんて出来ないんだし。

84 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 16:58:30 ID:6pO8pscb
新刊紹介スレッド国内篇みたいな感じで
別にスレ立ててやってみたら

85 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 17:43:52 ID:klCmVQEm
>最大公約数的
「玉野五十鈴の誉れ 大傑作」「エッジ 鈴木光司 ラノベ」で検索したら
1件しかヒットしなかったんですが。ちなみに「エッジ(略)ライトノベル」はヒットなし。



86 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 18:03:53 ID:d3/LamIY
>>85
あくまでも最大公約数『的』であって表現はアレンジしています。
じゃないと数十の意見をひとつの文章にまとめられませんから。
「玉野五十鈴の誉れ」を絶賛する人が大勢いる→大傑作ぐらいの
意味合いです。

いずれにせよ賛同者がいないようなら中止にしようと思います。
失礼しました。



87 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 18:26:12 ID:NiYkft1M
>>81
>しかし、唯一表題作の「儚い羊たちの祝宴」
中止になりそうなのでどうでも良いことですが、一応指摘しておきます。
最終話は表題作ではなく「儚い羊たちの晩餐」と思われ。

88 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 20:16:19 ID:u3Z+M4Am
>>81-82
こういう試み、俺は嫌いじゃないので
良かったらまた続けてくれろ。

仮想儀礼、面白かったがこのミスではどうなんだろ?
篠田節子ってこのミスにランキングされたことあるのかな。
早ミスとか文春ではランクインしそうだけど。

89 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 20:34:02 ID:8Yr6W+at
別にスレを立てるかブログでやるのが最も無難だとおもう。

90 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 20:39:20 ID:d3/LamIY
>>87
ご指摘どうもです。

>>88
どうもありがとうございます
他に賛同する方がいれば再開したいと思いますが。
まあ様子見ということで。

91 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:10:16 ID:Jem8YVcM
普通に嬉しいけどな。邪魔になるものでもなし。

92 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:12:04 ID:3dPM+bGH
ネタバレ含むのは除外して欲しいな
その選別が紹介者に可能なら続けても良いと思う

93 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:20:51 ID:3JCojeww
>>92
どの辺りまでがネタばれになるんでしょうか?
一応あらすじはアマゾンに載っている程度で後半の展開は
具体的なことは何ひとつ書いてないないつもりなのですが。


94 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:36:19 ID:Y1Ci+wIg
ネタバレかどうかも判断できないのに、各ブログの評価のまとめとかされても困る

95 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:01:41 ID:u3Z+M4Am
>>89のようにイヤという人がいるなら、簡単な名前つければ?
そしたらイヤな人はNGnameに放り込んどけば見ないで済む

96 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:10:30 ID:53QLVius
個人的にはやめてほしい。
長文だし、レスしてるやつが読んで無いんだったら話も膨らまないし。

まとめているとはいえ他人のブログのパクってるっていのも気持ち悪い。

97 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:15:38 ID:klCmVQEm
ぶっちゃけ読書メーターチェックした方が早い。

98 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 02:43:18 ID:EBiwY9h6
っていうかブログでやれ

99 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 08:32:59 ID:3QlsH2ma
ここは書評スレじゃないんだから。評価が高い本のタイトルだけでいい。後は各自で調べればいいんだし。
>>81-82はどう見てもネタバレ。ラストに衝撃とかどんでん返しとかラストがしょぼいとか。

100 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 09:36:56 ID:SZGKT9E5
いやそれをネタバレと呼ぶのはちょっと……

101 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 09:50:01 ID:3QlsH2ma
ネタバレについての考えが甘すぎる。これから読む人の楽しみを奪ってる時点でネタバレなんだよ。
公式のあらすじ程度ならまだわかるが、書評サイトの感想なんて論外だろ。

102 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 10:22:29 ID:dVnSkSam
天下のヨミーで「半落ち」のネタバレされたときには唖然としたっけなー

103 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 10:32:42 ID:gnSh6vvz
未読者注意と書いておけば万事解決と思ったのは自分だけだろうか
まあ本人が望まれないことはしなくないみたいだからしないのだろうが

104 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 10:35:22 ID:gnSh6vvz
>>101は同感だけど結局そういうのはスルーされるよな。
ラストにどんでん返し云々って感想は本人もネタバレを自覚してないし
周りも叩けないしなにげに痛いネタバレだったりする。

105 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 11:40:24 ID:AuUvNSo1
オレも賛同します。ジャンジャンやってくれて構わないと思う。

106 :2月の注目作品追加:2009/02/03(火) 12:36:17 ID:0Kaee1lt
有栖川有栖 赤い月、廃駅の上に メディアファクトリー
森谷明子 深山に棲む声 双葉社
柴田よしき 探偵・麻生龍太郎 角川書店


107 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 12:40:16 ID:HeDZIouU
海外でなにかおすすめはございますか

108 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 13:19:06 ID:XK0vNZRS
>>99
そんなにネタバレが怖いなら2chなんて見るな

109 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 13:19:40 ID:EBiwY9h6
ネタバレ禁止がローカルルールの板で何言ってんだ

110 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 13:50:32 ID:gnSh6vvz
ルールはそうだけど実際ネタバレはあるしね。
ラストがしょぼいくらいの感想なら普通に転がってるし削除もされない。
反応次第ではもう止めるって言ってる>>90は良心的だよ。

111 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 16:37:17 ID:+G4OgZ+V
衝撃の結末とかいう程度のネタバレなら本の帯にすら書いてたりするしな、実際。
でも、予備知識がない方がより楽しめるというのは分かります。
しかし、ネットレビューの最大公約数まとめ云々の件は置いといて
どんでん返しが肝のミステリーってそれを言わないと魅力が
伝わらないし、言うと衝撃が減るというジレンマがあるよね、売る側にしても。

112 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 16:41:08 ID:SZGKT9E5
公式の粗筋でも「衝撃」だの「どんでん返し」だのは常套句だと思うが
自分は楽しみが奪われるどころかそういう煽りで読みたいってなるけどな

113 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 17:18:38 ID:V7cSpPWy
あれでネタバレというのなら書評なんか全部ネタバレだな
どんでん返しがあってもそれを隠して「おもしろかったよー」とだけボクのために言ってくれってか。ばかばかしい


114 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 17:24:50 ID:8M/Wf0Yi
>>99の「>>81-82はどう見てもネタバレ。ラストに衝撃とかどんでん返しとかラストがしょぼいとか」
この認識がすっげえ気持ち悪い。気が狂ってるんじゃないかとさえ思う
こいつは書店で帯が目に入るたびにネタバレ編集者死ねとでも言ってるんだろうか

115 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 17:32:38 ID:3QlsH2ma
まずネタバレの話をしてるわけで。まあ確かに>>99の2行目は言いすぎだったかもしれない。いわば広義のネタバレ。
長文で書かれた書評はネタバレを含んでる場合が多いと思う。ネットレビューをあえてまとめる書き込みには賛同できない。
せめて公式のあらすじリンクを張るくらいでいいんじゃないか?

116 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 17:54:12 ID:mtfi4MVK
そもそもレビューなんてその気になればいくらでも探せるのに
まとめる必要があるのか
掲示板に求められてるのは実際読んだ人の素直な感想だと思うが

117 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 17:57:31 ID:8M/Wf0Yi
>>115-116
ああ、そういうことなら同意する

118 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 18:11:51 ID:w2l333Fu
>>116
順位予想の参考資料として各作品の全体的評価を並べて比較ということだと思う、意図としては。

119 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 09:24:07 ID:g6ZoGoj2
つまんないんですけどぉーこの流れ。



120 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 14:49:12 ID:Y3HD6nxj
山口芳宏、今年は講談社ノベルスにくるんでしょ?
帯に「鮎川なんてくそくらえ! 今日からメフィストの一員だ!」
というのはどうかな。応援しています、ひそかに。

121 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 18:07:20 ID:BglTd2KC
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2009020400476

泡坂妻夫さん死去

122 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 18:36:24 ID:/Pf2h07M
嘘だあああああああ



ご冥福をお祈りします

123 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 18:57:21 ID:jZiqSvpO
1作しか読んでなかったが、藤原伊織以来のショックだ。

124 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 20:44:31 ID:V3jAgv+o
>>120
そういうガキの自意識アピールみたいな煽りがいいと思う感性って全然わからん
講談社ノベルスがおまえみたいなガキばかり育ててしまったんだとしたら、
そりゃ大失敗だったね。山口は出たら買うけどさ

125 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 21:13:00 ID:c6ZSKTB5
よく知らんが山口芳宏って創元と揉めたりしたの?

126 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 21:22:46 ID:HMo2/AZH
講談社ノベルスが声かけただけ。
鮎川賞でデビューさせてもらっといて>>120みたいな帯書いたら編集者も山口もバカ丸出しだよ。

127 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 21:23:59 ID:Qdk/IOIy
むしろ創元では異例の速さで2冊目が刊行された。

予告にアナウンスかかってから
1年2年放置されるのが当たり前のあの会社で。

128 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 21:26:38 ID:HMo2/AZH
受賞から2年以上放置されてた巌流島とかな。

129 :名無しのオプ :2009/02/04(水) 21:46:28 ID:Qdk/IOIy
巌流島は
×受賞から2年以上放置されてた
○一冊分脱稿してから2年以上放置されてた
らしいぜ・・・

翔田の二冊目なんか
放置され過ぎていつのまにか消滅しているし。

130 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 23:51:06 ID:4jhCCFEQ
書いてから二年放置って
そんなにつまらんかったのか

131 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 17:31:55 ID:D7HMltej
>>130
それなりに面白かったが、読者を選ぶね。
時代劇系のそれなりに有名な物語に興味がなけりゃ、
「それがどうした」っていう新解釈だらけで面倒なだけ。

132 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 04:44:37 ID:thrrAywY
書評より簡単なあらすじ書いてくれるとすげえ嬉しいんだが

133 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 09:56:16 ID:Tg0Rv3gu
自分は書評のが嬉しい(ただし短めで)
あらすじはそれこそググればすぐわかるしどれも同じだし。

134 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 10:55:32 ID:9bEhosF6
まだこの議論やんの?書評は書評スレ行けよ。どうせまたネタバレ議論になるんだから。

135 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 14:28:27 ID:D3GezU+5
>>81ですが、自分としては前からほしかったデーターを自分を作ってみようかなという感じで。
作者(作品のブランド)、あらすじ(作品の方向性)、全体のレビュー(世間の評判&どの方向性で評価されているか)
という順位予想に必要な基本データーを簡潔にまとめて一覧にすれば便利かなと。
やりたかったのは書評ではなくて、あくまでも予想のためのデーターです。

賛同してくれる方もいらっしゃるようですが、無理にやると荒れそうなので
今回は見送らせていただきます。

機会がありましたら、また。
どうもお騒がせいたしました。

136 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 15:39:40 ID:XkBrELUV
>>135
残念だなぁ〜、楽しみにしてたのに(/_<。)
どこかにスレ立てて是非やって欲しいっす!!

137 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 15:49:25 ID:0e56SXi/
今年は例年になく、早い時期からスレが伸びてるな。
予想ももちろんだけど、ブックガイドとしてとても重宝してます。
これからも、読んだ本の感想、よろしくお願いします。

138 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 21:42:51 ID:u+KL3nm8
>>135
やめてくれてありがとう。

139 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 22:10:01 ID:jgiVnsoK
こういう嫌味な人間にはなりたくないもんだね

140 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 22:35:06 ID:QeljTpg5
もう、スルーしろよ……

141 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 09:17:19 ID:PmhpyvU5
この結末はあくまでも>>135氏の度が過ぎるほど紳士的な態度に
よるものであって>>99のキチガイネタバレ論が認められた前例では
決してないので、ゆめゆめ誤解して増長することの無いようにな

142 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 09:36:47 ID:9UFHFnun
ミステリの話しようぜ

143 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 10:11:52 ID:oYT7frPF
確実にこの議論は永遠の平行線。
態度が紳士的だかっらって認められるものでもないけどな。

144 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 10:37:10 ID:PmhpyvU5
平行線てのは賛否が真っ二つに分かれた状態を指す言葉であって
自己中が我が侭言って俺ルールを押し付け様とした時に使う言葉じゃない

145 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 11:19:50 ID:oYT7frPF
もうやめよう。いろいろな意見があるけどスレ違いだ。

146 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 14:38:50 ID:DV4zQsON
>>144
>>99のネタバレ問題については>>115で一応非を認めているからいいじゃん。


147 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 15:35:54 ID:LMKpIHl8
そんな揉めるような話かな。※若干ネタバレ注意の但し書き一つ加えるだけでよかった気もするが。
見たくなければ見なくていいわけで。何はともあれお疲れ様でした。

148 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 17:09:02 ID:PmhpyvU5
>>146
そうね
それを忘れないでくれれば

149 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 17:46:13 ID:vJXgAkMY
>>144
いや、2つに割れた主張に歩み寄りが見られない状態だろ

150 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 17:57:37 ID:SjFsAhIe
今日は2008で1位の「警官の血」のドラマがあるよー

151 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 07:45:57 ID:GYP/C8Hn
>>143-149
まだ議論が続いているようなので現在実質使われていないこのスレで
続きをやろうかと思うのですが、いかがでしょうか?

2chが選ぶこのミステリーがすごい!
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/

152 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 10:37:46 ID:Uyo0AXcW
絶望的に空気が読めないのか

153 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 10:52:29 ID:eDPFlDrs
「まいなす」って読んだ?

154 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 11:04:03 ID:epl9+Z7x
>>151
一瞬ネタバレ云々の続ける気かと思った

紹介の方ですね
是非お願いします

155 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 11:34:19 ID:ktc1EkGJ
きもい流れだ

156 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 13:35:05 ID:T00cuNMM
反対意見が多いならやめますとか言ってたけど
どうしてもやりたくてたまらないんだなw

157 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 13:55:09 ID:GYP/C8Hn
うーん、いつまでも議論が続くようなので
一応両者が納得する形を提示しようと思ったのですが
難しいですね・・・。

158 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 17:19:21 ID:ktc1EkGJ
あなたがいる限りこのスレは正常に機能しないんだよ。その辺察してくれ。
やりたいならよそのスレ乗っ取るようなことはやめて新スレ立ててやればいいじゃん。
賛同者がいればスレも盛り上がるだろうよ。

159 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 17:29:41 ID:QCNP2iZQ
要は本人の気持ちさ
やるにしろやらないにしろその是非でスレ消費することの方がよくない

160 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 19:55:59 ID:Ix86grwL
なんでいちいちケチをつけるかなあ。
他スレでやるって言ってるだからそれでいいじゃん。
期待してる人そこを見ればいいし、反対者はもうそれでここに
載ることはないんだから。

>>158
新スレ立てないのはさらにこのミス関係のスレを立てると
重複になるからじゃねえ?
書評じゃなくてこのミスの資料という点にこだわっているみたいだし。

いずれにしろ本人がこれ以上ここに現れないのなら
この議論はここで終わりにしないか?
議論が終われば現れないと思うし

なんだか自治厨みたいなってスマン


161 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 20:04:44 ID:mX7077Ii
ブログでやれ

162 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:13:47 ID:CC79eGDB
2008年10月刊行の『1/2の騎士』『退出ゲーム』が話題になった
初野晴のスレを立てました。即落ち回避に書き込みお願いします。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1234094641/

163 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:20:23 ID:Ix86grwL
>>153
読んだよー。
青春ミステリーの青春の方にウエイトが掛かっていて
その点はまずまずだけどミステリーとして特筆する点はないかな。

164 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 02:52:46 ID:XamKiS7v
西澤保彦「マリオネット・エンジン」読了

表紙を見て、てっきり得意のSFミステリーかと思ったら
ただのSFだった。本格要素なし。
表題作はSFとしてなかなか読み応えがあったけど
他は小粒すぎだ。
このミス的には完全に対象外作品。


165 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 04:00:05 ID:zlW0m48X
米澤穂信だとおもって買ったら西澤保彦だった。
澤しかあってないのになんでだろうorz
きっと、名前の一文字目は「ほ」と読むで認識してたんだろうな

166 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 04:39:20 ID:XamKiS7v
>>165
全盛期の西澤なら間違って買っても楽しめたかも。
今は・・・。
って買ったのはマリオネット・エンジン?

167 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 10:05:59 ID:OQ/x+Nk3
>>165
>>米澤穂信だとおもって買ったら西澤保彦

「澤」の存在が大きいんだな。
オレ的にはこの二人どっちも当たり外れがあってイマイチだ。



168 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 11:24:46 ID:KgAgiOkL
>>164
自分も「マリオネット・エンジン」読んだけど、表題作はいまいちだったな。
むしろ最初の二編を楽しく読んだ。
小粒というのは同意。
ただSF以外の短編も収録されているので、短編集としてはまとまりに欠けるように思う。

169 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 20:59:30 ID:Mq3uv0hl
吉川栄治新人賞、カラスと新世界とジョーカーゲーム以外で
候補になってるのは何に??

170 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 14:40:14 ID:X64OfxU/
「仮想儀礼」買いたいけど値段が値段だからなかなか勇気が出ない
去年「新世界より」で泣いた俺としては

171 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 00:59:53 ID:fimQBe2d
臨床真理 読了
もっと色が見えることを利用したほうがよかったよなぁ
あと最後に主人公がやられたことは意味あるか…リアリティを求めたのかもしれないけど気分悪いな

172 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 05:29:38 ID:OWLy7oBz
マークスの山なんじゃこりゃ。ミステリじゃない! 選考委員は何を考えてる?

173 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 11:55:18 ID:jSyC8REW
2010つってるのに「マークスの山」ってお前は何を考えてる?

174 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 19:23:48 ID:iRiVH7Q9
そういう話題もいいんじゃない?
以前こことは別にこのミススレ立ったけど重複ですぐ削除されてたし

高村も>>172みたいなミステリー観だったから
「ミステリーを書いてるつもりはない」発言をしたんだろうな

175 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 23:23:13 ID:OWLy7oBz
>>173
それが今までのツケだ。ミステリを1位にしない。怠慢でしかない!

176 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 00:42:49 ID:yD8aAJtS
香ばしい方がいらっしゃったようだな

177 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 01:54:41 ID:rzN+HhPS
選考委員とか言ってる時点でいい香りがしてるよね

178 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 04:07:59 ID:1T1ZAyiv
まず初代1位の「伝説なき地」がミステリ度低い。
「これはミステリじゃないだろ」という奴は視野が狭い。

179 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 13:32:25 ID:46kCZFPa
このミスの定義があれだからしかたない。
だからゴールデンスランバーみたいなつまんないのが1位になるんだ。

180 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 14:24:15 ID:S1Y9XpSP
三浦しおんの光はこのスレにかすりそうなのかい

181 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 16:29:25 ID:1T1ZAyiv
ゴールデンは高校や大学でどういう生活を送れたかで評価が変わりそうではある。

182 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 11:58:03 ID:PP9C9VTa
砂漠じゃなくて?

183 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 16:46:05 ID:QHQtC/Uq
ねらーは根暗だからな

184 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 20:51:09 ID:qS8VWqxg
臨床心理読了
心地よい予定調和も裏切りもなかった。
誰かが言ってたけど終盤のあの描写はあそこまで細かくする必要あったのか?
なんとなくスピンオフ作品が出そうな予感。

185 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 16:22:38 ID:td4Yqlbu
>>52のような叩き台を海外版で作れる人います?
ベスト20が無理ならベスト10でもベスト5でも結構ですので。

186 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 16:42:24 ID:5kFwnSnr
奥泉光の新作がけっこう書評で取り上げられてるのを見るけど、面白いのか?

187 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 19:17:20 ID:GFROsN2m
>>186面白そうなものを書くんだが、
実際読んで面白いと思ったものはない。

188 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 19:28:10 ID:wve5mrp/
ただの主観か

189 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 19:41:44 ID:6lCF+57h
どんな感想だって突き詰めれば主観だろ
まして>>186はただ「面白い」としか訊いてないんだし
その答えとして>>187は別におかしくないと思うけど

190 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 19:50:23 ID:wve5mrp/
主観を否定してるわけじゃない。だがこのミススレならある程度の客観性はないと。

186 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 16:42:24 ID:5kFwnSnr
道尾秀介の新作がけっこう書評で取り上げられてるのを見るけど、面白いのか?


187 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 19:17:20 ID:GFROsN2m
>>186面白そうなものを書くんだが、
実際読んで面白いと思ったものはない


こんなレスもらってもつまらない。

191 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 20:08:58 ID:BjLDP7kt
そーいう選別の結果過疎ったスレがどんだけあったかと

192 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 20:48:31 ID:6lCF+57h
>>190
「ある程度の客観性」って具体的にどんなもの?
というかあなた質問者なの?

193 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 20:50:00 ID:wve5mrp/
>>191
じゃあこれからはスレのためにお前に従うわ。

仮想儀礼はいつもの篠田。でも俺は篠田好きじゃないからつまらない。


194 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 20:53:02 ID:kuQSDfdb
>>193
お前うぜえ。どっかいけ。

195 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 20:57:46 ID:DfLnA3wx
宮部の「英雄の書」 期待せずに読んだ
ゲーム好き以外読む必要ないわ

196 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 20:59:36 ID:aQNuZQIu
主観だろうと客観だろうとかまわないが
具体的にどこが面白くて、どこがつまらないか
分かりやすく書くことが大切だと思う。

>>186の場合だと
奥泉光の作品は、設定とか謎はスケールが大きくて面白そうなんだけど
最終的にミステリーとは関係ない純文学の方向に流れていくので
ミステリー読みとしては面白みがわからない。

とか書けばよかったのかな?
いや、奥泉光は読んだことないんだけどね。

197 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 21:01:46 ID:wve5mrp/
>>194
んじゃここも鬼女ばっかだから去るわ。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【リクエスト】こんな物語が読みたい!【受付】 [創作発表]
::::読書好きの奥様 30冊目:::: [既婚女性]
【←SUBWAY 28 サブウェイ→】 [B級グルメ]
【ジャニ厳禁】2009年4月期ドラマ予想スレ18 [テレビドラマ]
【ネタバレ】映画大好きな奥様40【OK】 [既婚女性]

198 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 22:00:29 ID:Andz1rrj
>>195
そうなのか?
これから読むところ、期待してたんだけどな・・・

199 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 00:44:17 ID:PXmJ5ZbV
>>198
宮部作品は現代ミステリの書き下ろし以外は
ファンアイテムだから全スルーが世間の基本だと思ってるが。

200 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 01:07:36 ID:LGMSkSD3
世間の基本とか言っちゃう奴って…

201 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 08:06:00 ID:pcfXcAvl
お前らが微妙と言ってた鬼の跫音の評判がいいんだが
ttp://book.akahoshitakuya.com/b/4048739115

202 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 08:36:20 ID:u4d3MNTg
>>201
本当だ。
ためしに幾つかレビューの載っているブログも回ってみたけど
9割方絶賛状態だ。

203 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 09:42:19 ID:qkOZ6GrN
でも短編なら図書館でいいや

204 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 10:23:48 ID:xUA32o/C
えーつまらんぞ・・・
上でも出てたが死者のための音楽のほうがよっぽど良かった

205 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 15:41:21 ID:9gRbDcIk
個人的には鬼の跫音は悪くはないが、良くもないという印象。
作風を広げるという点では良かったのかもしれないけど、手堅くまとまりすぎて突出したものがあまり感じられなかったし、
この手のジャンルだったら道尾より優れた書き手がいっぱいいるしで
比較論として微妙という結論に達してしまうんだよね。
まあでも悪い作品ではないし、この手の作品を初めて読む人にとってはいいんじゃないかな。

206 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 16:13:47 ID:u4d3MNTg
微妙と言うのはその手のジャンルを読みなれた人で
絶賛しているのはその手のジャンルをあまり読んだことがなくて
道尾だから読んでみたという人。
ということなのかな?

207 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 19:50:46 ID:VeU+/5fR
ぶっちゃけ、読書メーターのユーザーの嗜好はものすごく偏りがあるよ。
「え? なんでこの人がこんなにコメントついてて、この人はほとんどついてないの?」
ということが、多々ある。
自分的には、あまり参考にならない。

208 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 00:01:28 ID:e6UBCpAl
ここが一番参考にならない。

209 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 03:28:01 ID:ehvu2e7g
>>207
読者メーターだけでなく、ネット全体でも肯定的なレビューが多かった。
「レベルは低くないが、従来の道尾作品と比べれれば・・・」的な
意見が数件あったくらいっで。
全体的に絶賛5、肯定4、やや否定1ぐらいかな?

210 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 14:00:57 ID:X79R7okP
第9回「本格ミステリ大賞」候補作決定
【小説部門】候補作(タイトル50音順)

『完全恋愛』牧薩次(マガジンハウス)
『裁判員法廷』芦辺拓(文藝春秋)
『造花の蜜』連城三紀彦(角川春樹事務所)
『ペガサスと一角獣薬局』柄刀一(光文社)
『山魔の如き嗤うもの』三津田信三(原書房)

【評論・研究部門】候補作(タイトル50音順)

『幻影城の時代 完全版』本多正一編(講談社)
『探偵小説のクリティカル・ターン』限界小説研究会編(南雲堂)
『「謎」の解像度』円堂都司昭(光文社)
『本格ミステリ・フラッシュバック』千街晶之ほか(東京創元社)
『密室入門!』有栖川有栖×安井俊夫(メディアファクトリー)

ttp://honkaku.com/

211 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 14:40:13 ID:ehvu2e7g
本命は完全恋愛?

212 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 16:13:42 ID:+sTEsbwX
いつものことだが評論部門ひどいな

213 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 17:23:12 ID:gGSqOTDj
完全恋愛はミステリ部分大したことないからな
裁判員も3話以外あれだし 連城であれ

214 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 18:03:47 ID:Rmlgw30t
逢坂みたいなことは言いたくないが
たとえ本格ミステリ大賞にしても柄刀や三津田は小説が下手すぎると思う

クリティカルターンは原稿がひどすぎ。なみの同人誌以下
フラッシュバックはガイドブックだから授賞は筋が通らない
密室入門は内容がチープすぎる
幻影城と解像度のどっちかしかない惨状

215 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 18:19:26 ID:MyZYrROw
鬼の跫音については、>>201の意見にほぼ同意。
最後の「悪意の顔」が、まあまとまってたから良いけど
それ以外は個人的には壁本。

216 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 18:56:39 ID:4NXY0/xQ
『本格ミステリ・フラッシュバック』は候補作という点では?だけど
ガイドブックとしては良作だと思う。


217 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 20:23:07 ID:e6UBCpAl
>>213
ミステリ部分大したことないのにこのミス3位か

218 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 20:34:15 ID:GyMn4v5Z
この場合の反論には本ミス3位の方を持ち出せばいい

219 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 20:47:33 ID:Rmlgw30t
いや、ミステリ部分は大したことないよ。推理クイズみたいな不可能トリックとかな
あの年代記に織り込んだことが評価されたと考えるべき

220 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 21:13:50 ID:5+xrDcaG
第一の事件とか、ラストの仕掛けとかミステリとしても十分面白いと思うけどなあ
人それぞれか

221 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 01:00:06 ID:knWvlax1
>>217
ミステリ部分の面白さとこのミス何位かは関係ないだろう

222 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 05:55:12 ID:g9hB8R+v
辛口評論家気取りのスレと化してしまった。

223 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 06:24:31 ID:NTZWJymd
去年、首無しで受賞しそこなった三津田が取る可能性も強そうだが。

なんといっても本ミス1位だしね(過去8回の内、6回は本ミス1位が受賞)

あとは発売日の関係でランキングに絡まなかった『造花の蜜』が大穴か。

224 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 12:20:18 ID:W02bF4YB
大穴って言葉は柄刀に使うのが相応しいのでは?

225 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 18:03:49 ID:sg5U+DvJ
『裁判員法廷』芦辺拓が候補作にあるのがびっくり。

226 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 20:42:54 ID:OnvyFTqk
連城の受賞は無いだろう
断言してもいい

227 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:12:03 ID:0WNKRkG/
そのこころは?

228 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 21:34:18 ID:uxLLGrgn
いまさら

229 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 22:04:13 ID:/dVjYrtD
なかなか陽の当たらない柄刀が受賞してほしいんだが

230 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 23:03:55 ID:OnvyFTqk
>>227
本ミス含め世間的に注目を集めていないし、本格としてみた場合
山魔等と比べてスタイルが崩れているから

231 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 23:13:40 ID:pUXw8Hw/
造花はブランチで紹介されて山魔よりずっと売れてる

232 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 05:38:24 ID:wqTYKzev
実際どのぐらい差があるのか知らんけど売れ行きよりも
ランクインなど客観的な評価が記録として残ってるかどうかが
重要だと思うよ

233 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 05:55:42 ID:deVOQWgd
連城が出てくると柄刀や三津田はきついね。表現力の差が見えすぎる
連城の本格長編って時点で、大袈裟にいえば曽我佳城全集みたいな扱いになりかねない

234 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 06:07:00 ID:Lg8osj54
造花は蛇足があるから

235 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 10:00:19 ID:W/MiysIK
まあ、佳城全集は倉知に負けたわけだし

236 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 13:58:32 ID:sTLEWsEL
どっちにしても芦辺と柄刀は完全な当て馬だな

237 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 14:14:04 ID:JOqkFglv
川は静かに流れ。

238 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 15:05:50 ID:WdTusqV/
3月の注目作って出たっけ?

239 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 19:41:37 ID:9nhYodtz
他力本願だが28日になればいつもの人がまとめてくれる

240 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 20:42:55 ID:Oe4oWyJ9
いつもの人にはほんといつもお世話になってる。
足を向けて寝れん。

241 :3月の注目作品:2009/02/26(木) 23:15:04 ID:4bWhaFzy
上遠野浩平 残酷号事件 講談社ノベルス
鯨統一郎 翔んでる!源内 PHP研究所
海野碧 アンダードッグ 実業之日本社
三津田信三 四隅の魔 死相学探偵2 角川ホラー文庫
小林泰三 臓物大展覧会 角川ホラー文庫
小路幸也 ブロードアレイ・ミュージアム 文藝春秋
小笠原慧 タロットの迷宮 文藝春秋
永井するみ 悪いことはしていない 毎日新聞社
井上尚登 ホペイロの憂鬱 JFL編 東京創元社
樋口有介 捨て猫という名前の猫 創元クライム・クラブ
米澤穂信 秋期限定栗きんとん事件 下 創元推理文庫
霞流一 ロング・ドッグ・バイ 理論社ミステリーYA!
真梨幸子 ふたり狂い ハヤカワ・ミステリワールド
松本寛大 玻璃の家 講談社<福山ミステリー文学新人賞第1回受賞作>
菊地秀行 トレジャー・キャッスル 講談社ミステリーランド




242 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 23:23:15 ID:UDexUV3V
>>241
ありがとうございます。

243 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 00:48:02 ID:8KB4U8Nj
残酷号やっと出るのかよ

244 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 00:58:30 ID:XQtnNKga
>>241
多謝

245 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 06:41:38 ID:5MdNHuV+
>>241
ありがとうございます

246 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 08:56:06 ID:1XyTuxV4
>>241
乙です


247 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 14:50:53 ID:aLYlKRIH
>>241
やっと小笠原慧出るのか

248 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 15:57:18 ID:AUYpc0xP
>>241
今野敏 疑心-隠蔽捜査3- 新潮社
水原秀策 ドラッグ・ベースボール 双葉社
矢野龍王 織姫パズルブレイク 講談社
山田悠介 ニホンブンレツ 文芸社

249 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 16:11:55 ID:+qsJI3XD
インペリアル捜査キター

250 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 20:00:24 ID:kfEtHbY2
竜王しぶといな

251 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 01:09:08 ID:nfXO7xre
1/3通過ということで>>52>>54>>56のような予想に
何か変動はあったでしょうか?

252 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 09:16:34 ID:Hy1QPrHP
スレ全部見ればあ〜

253 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 14:43:22 ID:7oMHzhdK
>>251
私はその3人じゃないですが、3分の1が経過した時点の予想順位は
こんな感じです。

1位 仮想儀礼 篠田節子
2位 殺人鬼フジコの衝動 真梨幸子
3位 約束の地 樋口明雄
4位 オリンピックの身代金 奥田英朗
5位 少女 湊かなえ
6位 チェーンポイズン 本多 孝好
7位 神器―軍艦「橿原」殺人事件 奥泉光
8位 儚い羊たちの祝宴 米澤 穂信
9位 警官の紋章 佐々木譲
10位 鬼の跫音 道尾 秀介
11位 虎と月 柳広司
12位 ジョニー・ザ・ラビット 東山彰良
13位 乱反射 貫井徳郎
14位 暴雪圏 佐々木譲  
15位 ハーモニー 伊藤計劃
16位 光 三浦しをん
17位 たまさか人形堂物語 津原 泰水
18位 踊るジョーカー 北山猛邦
19位 プラスマイナスゼロ 若竹七海
20位 豪華客船エリス号の大冒険 山口芳宏


254 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 15:47:21 ID:Hy1QPrHP
>2位 殺人鬼フジコの衝動 真梨幸子
>4位 オリンピックの身代金 奥田英朗
どう考えればこういう予想ができるのか。

255 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 16:12:01 ID:dqx3poX5
9位 警官の紋章 佐々木譲

これも上過ぎだと思う。

256 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 17:35:33 ID:8C6hNycN
チェーンポイズンの6位はどう間違えてもないだろ。これ、10人読んだら最低9人は駄作と即答するようなレベルだぞ。

257 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 17:58:58 ID:yR0BRDmx
こりゃ晒すだけ損だな
クレーム乞食の餌食になるだけだもん

258 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 18:12:14 ID:Myd2TV/W
そっから議論に繋がればいいんだけどな。
批判ばっかりしてる人は逆にこれは良かったってのも書いてくれよ。

259 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 19:18:43 ID:nfXO7xre
>>256
>10人読んだら最低9人は駄作と即答するようなレベル。

それじゃあネット上のレビューのほとんどは社員乙なわけですね?

まあ、2009年度版1位のゴールデンスランバーですらつまらないと感じる
人は少なからずいるわけで、個人的に駄作と認定するのは別に否定しない
けど、少なくとも予想スレでは自分が駄作と感じるものを他人もそう考え
ると決め付けるのは控えるべきだと思う。

>>255
まあ、まだ3分の1だからこの位置なら最終的にはランク外。
とにかくこれはないと言うより、これよりこれの方が
上とかいった意見の方が建設的だと思う。

260 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 20:43:33 ID:8eyOcZMP
ランク予想で「○○は駄作」って批判を見るたびに
あくまでこのミスの順位予想だから、べつに駄作か傑作かは関係ないんじゃね、と思う
個人的に面白かったランキングなら別だが

261 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 01:15:42 ID:gC6zBwcE
海外の予想も希望

262 :3月の注目作品追加:2009/03/01(日) 01:22:01 ID:e0loLrR4
北方謙三 望郷の道 上下 幻冬舎
水原秀策 ドラッグ・ベースボール 双葉社
今野敏 疑心 隠蔽捜査3 新潮社
結城充孝 プラ・バロック 光文社 <第12回日本ミステリー文学大賞新人賞>
加藤実秋 ヨコハマフィスト 光文社
小笠原慧 死夢 角川書店

263 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 02:23:20 ID:usj/AEYf
あれが上過ぎこれが上過ぎって
まだ2月なんだから仕方ないだろ

264 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 09:02:56 ID:cN0y7Z6T
じゃあ、俺も上位予想だ。
批判は代替案と一緒にお願いな。

1位 少女 湊かなえ
2位 約束の地 樋口明雄
3位 神器―軍艦「橿原」殺人事件 奥泉光
4位 仮想儀礼 篠田節子
5位 儚い羊たちの祝宴 米澤 穂信
6位 鬼の跫音 道尾 秀介
7位 乱反射 貫井徳郎
8位 オリンピックの身代金 奥田英朗
9位 殺人鬼フジコの衝動 真梨幸子
10位 虎と月 柳広司



265 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 09:37:10 ID:cHBSO73j
オリンピックはどう考えても上位だろ常識的に考えて……。
おっさん投票者は確実に流れる、久々のミステリ、最高順位2位、知名度。

266 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 09:42:55 ID:T8OAv4GP
そもそも新作をそんなに読めてるのか
みんな凄いな

267 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 09:52:34 ID:cN0y7Z6T
>>266
マイベストではなく、あくまでも予想だから全部読んでいるわけでは
ないよ。

268 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 09:54:57 ID:NI6lUY9j
「幻影城の時代 完全版」とかも案外ランキングに入りそうな気がする。

269 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 10:17:53 ID:cHBSO73j
>>268
確実だと思うよ。SRの会的な意味で。

270 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 12:23:44 ID:2FXnE2FE
佐野センセーのミステリーとの反省記も有力ノンフィクションだなw

271 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 12:33:33 ID:++1qKoq7
>>269
あれSRの会は絡んでないよ

272 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 15:38:05 ID:cHBSO73j
>>270
幻影城の時代は活躍した作家の新作も収録されてるから。
ノンフィクションだけならランクインしない。

273 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 19:07:53 ID:Nh8UNtlS
今の時点での俺的予想。
角田光代の森に眠る魚は、上位にくると思う。
「少女」は、やつぱり告白のインパクト強すぎて、
そんなに上位には来ない予想。

1位 仮想儀礼 篠田節子
2位 オリンピックの身代金 奥田英朗
3位 約束の地 樋口明雄
4位 森に眠る魚 角田光代
5位 光 三浦しをん
6位 殺人鬼フジコの衝動 真梨幸子
7位 儚い羊たちの祝宴 米澤 穂信
8位 神器―軍艦「橿原」殺人事件 奥泉光
9位 虎と月 柳広司
10位 少女 湊かなえ

274 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 22:56:53 ID:iRENSUIt
瀬名タン絶賛の「約束の地」評価高いなぁ

275 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 23:57:08 ID:cHBSO73j
内藤陳の読ま死ねオールスターでも4番バッター
ttp://www.aisa.ne.jp/jafa/blog/?p=321
ttp://www.aisa.ne.jp/jafa/blog/?p=322

日本軍
1番(遊) 「カラスの親指」 道尾秀介 講談社
2番(三) 「出星前夜」 飯嶋和一 小学館
3番(補) 「テンペスト」 池上永一 角川書店
4番(中) 「約束の地」 樋口明雄 光文社
5番(投) 「新世界より」 貴志祐介 講談社
6番(右) 「黒の狩人」 大沢在昌 幻冬舎
7番(左) 「弥勒世」 馳 星周 小学館
8番(一) 「血の冠」 香納諒一 祥伝社
9番(ニ) 「TOKYO BLACKOUT」 福田和代 東京創元社
“外人指名打者”
「黒衣の処刑人」 トム・ケイン 新潮文庫
“盗塁王”
「傍聞き」 長岡弘樹 扶桑社
“リーディングヒッター” 「おそろし」 宮部みゆき 角川書店
“ホームラン王” 「東天の獅子」夢枕獏 双葉社
“監督”「紳士同盟」「紳士同盟ふたたび」 小林信彦 扶桑社文庫

276 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 01:46:35 ID:8BK2XFNk
>>275
>“外人指名打者”
>「黒衣の処刑人」 トム・ケイン 新潮文庫
これ序盤は「ハイハイ」って感じで読み始めたけど、
終盤の展開は主人公に苛酷で容赦なく、
作者がシリーズにするつもりが無いって潔さが良かった。
序盤の雰囲気だと、安直にシリーズにしちゃいそうな感じだっただけに。

277 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 14:08:45 ID:V77KqVmZ
読んでもないのに予想するって何が楽しいんだよ
読めや

278 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 23:01:16 ID:dZigaxwQ
幻影城の時代はSRが直接絡んではいないけど、
会長の野村(亜駆)はじめ重鎮(臼田)は友達でイベントでも一緒だったからねえ

279 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 22:30:27 ID:jcOw0iIc
吉川栄治新人賞がもうすぐだが、
道尾と貴志と柳の誰か取れそう??

280 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 23:03:55 ID:O5COG8fM
ボックス

281 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 23:11:18 ID:jcOw0iIc
ノミネートしてるのってほかに何がある?
道尾のブログ以外のってないんだが・・・

282 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 23:13:06 ID:NRHu3rCh
貴志は大本命だろう。
講談社の本だし。
ダブル受賞があるとすれば、
貴志と、田村はまだか、か、ボックス
道尾と柳はないと思う。


283 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 23:15:05 ID:jcOw0iIc
で、先日の「嬉しい報せ」というのは、『カラスの親指』が吉川賞の候補になったということでした。

まあ他の候補作を見るかぎり、またしても受賞はなさそうですが。

予想@ 『新○○○り』の単独受賞

予想A 『新○○○り』と『ジ○○○○・○○ム』の同時受賞


いや、じつはどっちも読んでないんですが。

雰囲気的に。


−道尾のブログより

284 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 23:15:32 ID:NRHu3rCh
>>281

朝倉かすみ『田村はまだか』
貴志祐介『新世界より』
道尾秀介『カラスの親指』
柳広司『ジョーカー・ゲーム』
和田竜『忍びの国』
百田尚樹『ボックス!』

らしいよ。
他スレから拾ってきた

285 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 23:43:03 ID:xARF6P7Z
これは貴志だな。あとは同時受賞が1つあるかどうか

286 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 00:38:35 ID:PNLA1Pxp
吉川栄治新人賞ってどんな位置付の賞なの?
いまいちよくわかんないんだよね。
文学よりかエンターテイメントより?

287 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 00:51:57 ID:Aa1OU7Qp
>>286

文芸春秋社でいえば、直木賞にあたるんじゃないかと。
芥川賞にあたるのは、野間新人賞じゃないかな。

288 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 01:09:05 ID:vHFDzZ8f
新人賞となってるけど、全然新人じゃない人がとってるよね。

289 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 01:22:49 ID:Ae1a9VPB
直木賞だって新人賞だぜ。そのへんには意味がない

290 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 03:26:44 ID:R+M0gi0p
新セカイ、ちょい不気味系のハリポタ?みたいで、
どのへんが面白いのかさっぱりわからなかった。キシさん作品は嫌いじゃないんだけど。
丁寧だけど、いい加減だらだらし過ぎの感が。
吉川・・・賞ってそういうもんなの?

291 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 09:54:45 ID:ziqAScB2
>>283
こういうのが何か小馬鹿にしてるみたいで気になるんだよな

292 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 10:57:05 ID:AUgQSeQG
>>283
読まないものなのかねえ

293 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 10:58:35 ID:5AyMpWed
単独か、二作同時かは判らないが、道尾は取るんじゃね?
「カラス」って講談社の本だし。
「新世界」と合わせて二冊とも講談社の本ってこともあるかも。
例年、自社本を候補に入れている賞だけど、「そりゃ、無理だろ」みたいなのも
あったんだよね。メフィスト賞作家の自社本を連続候補にしたり。

ただ今回の候補作なら、どれがとっても自分はおかしくないと思うけどね。

294 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 14:19:11 ID:UwMfaJA2
道尾は野性時代の特集でもイタイところあったし、気にしちゃいけない。

295 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 16:09:45 ID:vumZfl4O
>>291

ブロクは、やめたほうがいいと思うよ。
作家のブログってたいがい痛いが、道尾のは、
さらに痛くて、直視できないwwww

296 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 18:08:05 ID:Askaf/W4
>>293

>メフィスト賞作家の自社本を連続候補にしたり。

辻村のこと?
年末ギリギリに出版された本が候補に挙がったときは、さすがに無理やり感があった。
いくらなんでも、ごり押し過ぎると。
吉川賞の候補の対象期間がいつからいつまでかは知らんが。
今回もねじ込んでくるとばかり思っていたが、さすがに今回は遠慮したんだろうか。

297 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 19:28:30 ID:m4UxxoB1
第30回 吉川英治文学新人賞

* 賞牌 ・ 副賞各100万円
* 選考委員 : 浅田次郎・伊集院静・大沢在昌・高橋克彦・宮部みゆき(敬称略)

朝倉 かすみ 氏

『田村はまだか』 (光文社刊)

柳 広司 氏

『ジョーカー・ゲーム』 (角川書店刊)


298 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 19:37:30 ID:/w13GuJU
おや、予想外なところが来たな。
文学賞は奥田英朗「オリンピックの身代金」か。

299 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 20:01:30 ID:hIbPzzEe
>>297

講談社、涙目w 講談社発行の作品がひとつもないなんて
つか、これ一種の選考委員の嫌がらせなんじゃないか
しかし、「ジョーカー・ゲーム」とは、意外すぎる。
だれかが、強力にプッシュしたんだろうな

300 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 20:13:27 ID:ClKVQrcV
どっちも意外だな。W受賞で講談社が一冊も入らないとは。
正賞の方も年齢的に奥田でしかもミステリーが取るとは。一昨年の宮部で流れが変わったのか?

301 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 20:17:23 ID:7GgGi1VF
でも、道尾じゃなくてイケメン柳がとって、なんだか嬉しい。
道尾は、最近天狗になっているから、ちょっといい気味。
ブログが楽しみ。
でも、道尾はどうせ推理作家賞とるんだろうけど。

302 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 21:00:52 ID:AR+j9gFX
そう言えば講談社って大赤字なんだよね
普通の会社は業績悪ければ
リストラしたり減俸するのに
この会社だけはなぜか
分不相応な高給



303 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 21:13:13 ID:ziqAScB2
内部留保を吐き出して給与カットしてリストラを断行せよ

304 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 21:58:48 ID:Ae1a9VPB
マスコミは自分の高級よりも経費や原稿料を絞るもんだよ
ぶっちゃけ役人よりタチ悪い

305 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 22:17:10 ID:ziqAScB2
下請けに皺寄せが行ったりな

306 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 23:03:09 ID:Ae1a9VPB
テレビ局は下請けの労働環境を改善しろと国に勧告されてたものな
出版と編プロも大差あるまい

307 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 22:02:59 ID:cEZ9/Oog
推理協会賞のノミネート発表はまだですか?

今年はミチオか三津田かな・・・

308 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 00:31:42 ID:oRiv383X
「ロザリアの裁き」って読んだ人いる?

あらすじを見た限りではかなり突飛な医療本格らしいけど
つか、二見文庫って海外ものしか出してないのかと思った

309 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 21:41:50 ID:6UOjsicf
>307

 長編部門はどうも
『還るべき場所』 笹本稜平(文藝春秋)
『官能的 四つの狂気』 鳥飼否宇(原書房)
『カラスの親指』 道尾秀介(講談社)
『ジョーカー・ゲーム』 柳広司(角川書店)
 みたい。

ソースは
ttp://d.hatena.ne.jp/rikiyaishige/20090306

4作品って少ないよなあ
だれか辞退したか?

310 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:55:00 ID:ZRitILQ1
協会賞とか本ミス大賞とか、
表に出ないだけで、心ある人は毎年のように誰か辞退してるらしいしね

311 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:38:33 ID:hqD7pxiy
心ある人とはたとえば?

312 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:44:21 ID:ZRitILQ1
表に出たのは島田荘司とかだな。そのくせ光文社の日本ミステリー大賞は受けたのかよとも思うがw
そんなことも知らないクソ政治屋の笠井が「島田に授賞しない協会賞なんか無意味」と煽って赤っ恥をかいたこともあった
辞める権利だのなんだのとグダグダ言ったあげく、笠井は結局辞めてないしな。こんなところにも団塊の卑怯さが出てる
おまえは60歳で作家を引退するんじゃなかったのかよと

じっさい、ニュースになってないレベルなら結構いるよ。本ミスなんか毎年のように辞退されてる

313 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:53:17 ID:hqD7pxiy
>>312
なるほど、回答有難うございます

314 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:59:12 ID:t39+MVgG
辞退する人がいるのは仕方ないんだろうけど
裏でひっそりと行われてるのは読者としてつまらないなあ

315 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 00:01:31 ID:UW6C7P0/
「奇想、天を動かす」って御大が辞退しなかったら協会賞確定的だったんだよね。

316 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 00:22:18 ID:NVkc9P5P
本格ミステリ大賞なんてムラでしか通用しないし、取ってもしょうがないというのもあるよね
『壺中の天国』が取ったからって売れたわけでもなく、マニア内の話題にもならなかった
小森や笠井の子飼いといったうんこどもに評論賞という箔をつけるためだけにしか機能してないのが現状

317 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 02:41:15 ID:+Ult/NiA
是非とも官能的に協会賞とってもらいたいな

318 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 02:54:38 ID:NVkc9P5P
官能的はべつにいいが、バカミスが認められたーとか小山あたりが寝ぼけたことぬかしそうでイヤ
落ちたら落ちたで、お偉い先生がたには洒脱なバカミスが理解できないwとでも言いそうだけどな

319 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 04:05:18 ID:EPX6Q2iS
>>312
「島田に授賞しない協会賞なんか無意味」

これはひどいw

320 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 18:12:41 ID:YdSYNMVM
短編の候補はどうなった?

321 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 00:58:10 ID:X5YMhMla
本格ミステリ作家クラブが創設された頃の笠井潔
・島田に与えられない協会賞は無意味である
・オレは辞めることで抗議するために推協に籍を置いている

前者は勘違い。後者は吹かしただけで(誰もが予想したとおり)辞めなかった。辞める辞める詐欺

322 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 01:15:47 ID:1hgRKb/b
99年にもなって知らなかったのかよw
一般のミステリファンレベルじゃないか

323 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 13:10:36 ID:wUZ+bexY
米澤穂信「秋期限定栗きんとん事件」読了。
テンポが悪かった上巻に対し、下巻はそれなりに読めはしたものの、全体的な感想としてはやはり微妙と言わざるを得ない。
上下巻にした割にはミステリとしての内容は非常に小粒で、明らかに前作からスケールダウンしている。
扱われる事件に関しても、それなりに繋がりのあった前作とは打って変わって無関係なものばかりで、正直ただの水増しのようにしか思えなかった。
駄作とまでは言わないが、個人的には期待したほどではなかったな。

324 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 14:13:53 ID:ExKCRdzJ
すみません、ちょっとお伺いしたいことが。数年間外国にいて先月帰ってきました。
このミスを久しぶりに見たら、常連だった内藤陳さんの寄稿がありません。
まだ、ご存命なのに、何かあったんでしょうか。事情通のかた、教えてください。

325 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 22:56:14 ID:37B7lNYh
集計にも関与しない無責任なスタンスでクソみたいなコメントを送ってくるだけだったので、
もともと陳メは編集サイドにも読者にも嫌われてました
本人が送ってこなくなったので、よしとばかりに宝島サイドもこの人を切りました

326 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 00:24:09 ID:z73xUW4v
確かにあれはいらなかった

327 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 00:30:40 ID:jhqs84IR
内藤陳ってタレント補正+「読ま死ね」でお声がかかってただけで
業界的にも読者的にも不評のかたまりみたいな人だったからね

328 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 00:36:25 ID:UH5aFH2z
内藤はどうでもいいけど三留まゆみのイラストがなくなったのは残念。こっちの方が理由知りたい。

329 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 00:43:17 ID:jhqs84IR
近年のこのミスのイラストってひどいよね。ヘタクソなうえに下品
あれってコネかなんか?

330 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 08:32:07 ID:EHhUMwMv
最近、読了本のコメントへの食いつきは殆どなくて
人物批判とかばかり盛り上がってるね。

331 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 14:47:16 ID:5XTCdukd
内藤はなぜ集計を拒んだの?

332 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 15:57:06 ID:UH5aFH2z
目立ちたかった以外にうまく理由が浮かばない。
単に集計されたくないだけならあんな書き方をする必要はないわけで。
一人だけ枠を二倍使ってしかも投票はしないっていうのは考えてみればたしかに無責任だね。

333 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 18:29:14 ID:I/MuEdEd
秋期限定栗きんとん事件、最高の出来だった。キャラ物嫌いには敬遠されるかもしれないけど、1位でも驚かないぞ。

334 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 21:21:59 ID:atz9pQHf
↑ごめん。まだ読んでない。
有栖川有栖 赤い月、廃駅の上に メディアファクトリー 読了
ホラーというか、鉄道絡みの幻想小説というか。作者が本格に
疲れたら書くんだろうな。表題作が1番つまらなかったなあ。


335 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 22:00:04 ID:mjBo0cI6
有栖川は小手先で書いてファンに支持される立場を手に入れたからね
もうこのミスには一生関わらない気がする

336 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 22:08:31 ID:mjBo0cI6
>>332
トヨザキが「オデの意見がランキングに反映されないからこのミスはだめ。もう投票しない」と投票をやめたのを思い出した
内藤もトヨザキもなにさまのつもりだと

337 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 22:50:57 ID:muY1WmDc
>>333
それはラノベ板の感想だね。
ミステリとして見ると、かなりしょぼい。

338 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 06:57:06 ID:cdd71U/n
そうか?伏線回収とかは見事だと思ったけどなあ。

339 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 06:58:24 ID:Kc1ksc19
しょぼいとは言わないが小粒感が物足りない

340 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 11:42:23 ID:DgvF3OUp
自分も栗きんとんはミステリ的に小粒すぎて物足りなかったな。
小説的にもテンポが悪すぎて、下巻の中盤までは怠くて仕方なかった。
駄作とは言わないまでも、ランキングに関わってくるような作品じゃないなというのが、個人的な印象かな。

341 :このミステリーがすごい!2010:2009/03/15(日) 18:22:32 ID:I4bniACU
誰も言及してないけど佐々木譲の暴雪圏はTOP10級。
終わり方は賛否両論ありそうだけど、警官の血の後でこれだけ書けるのは凄い。
黒川博行の煙霞も面白いけどランクインはちょっと難しいかな。
三浦しをんの光は……こりゃないな。

>>340
323もだが栗きんとんがテンポ悪いってのが信じられない。
じわじわ上げていく小説だけど読み方間違ってるんじゃないか?

342 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 19:02:13 ID:I3/mnsIK
>>341
佐々木とか黒川っていかにもおっさん向けの警察小説って感じ
あんなの読むくらいならマクベイン読むわ

343 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 19:24:44 ID:IVCPpkTl
読み方間違ってるという表現はよろしくない

344 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 20:38:00 ID:m8pnVl/a
>>342
マンガ読んでろよ


345 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 22:50:43 ID:uZihkXf6
>342には好きにしろとしか言いようがないが、>344の返しはおかしいと思う

346 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 23:03:53 ID:SDJMqvfG
小市民シリーズは読んでて気持ち悪いというかイヤな鳥肌が立ってくる

347 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 02:28:18 ID:fRIEpMb/
>>341
暴雪圏って単行本で加筆はあるのかな。連載では読んでたけど、なんか最後バタバタ片付けたという感じがしたんだけど。

348 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 09:46:32 ID:stI1XKbY
栗きんとんは散々引っ張っといて、この程度というのがな…。

349 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 12:58:12 ID:XxTV9pIP
おっさんでもフロスト警部だと許せるのはイギリス人だからか?

350 :名無し募集中。。。:2009/03/16(月) 14:30:01 ID:g4+KSXDn
杉下右京も許せるけどw

351 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 14:56:21 ID:IqjxAXc5
>>349
プロストシリーズとかマクベインの87シリーズは
佐々木の警察小説と違って泥臭くないよ
ちゃんとプロットで勝負してる
組織人の苦悩wとかで勝負してない
まあ佐々木なんてリーマンのおっさんが読んでなさいってことだ



352 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 15:21:12 ID:afViprjf
日本のおっさんはそういうのが好きなんだろうよ

353 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 15:25:43 ID:ZsQXa8hA
ミステリーなんて、リーマンのおっさんが読者シェアの半分くらいを占めてるだろ。

354 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 18:35:35 ID:GtfqgdO3
去年と違って「これがたのしかった」とか言うのすくないね

355 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 18:56:37 ID:nTLdyula
バギーハウスなんとかってどうなの? 読んだ人いない?

356 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 19:00:56 ID:HiOup2xS
去年のこの時期は、完全恋愛、新世界より、ラットマンの余韻でスレを消化する状態だったしなあ。

357 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 19:07:04 ID:GgGonyUb
栗きんとんは上下巻じゃなかったらここまで酷評されてないはず

358 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 20:06:04 ID:tYC8jVPn
上下巻ってことは長編なわけ?
うへえ〜
あのノリで長編読まされるなんて殆ど拷問だろ

359 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 21:01:45 ID:GgGonyUb
>>358
そんなに長編じゃないぞww無理やり分冊した感じwww

360 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 21:42:10 ID:wgS7/r2W
>>353
リーマンです。すいません。
本格ミステリの過大評価は勘弁。

361 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 02:12:28 ID:nXA6Z/dE
今季ここまでで去年の新世界よりやラットマンを越えるものってあった?

自分的には気配すらないって感じだが、みんなはどう?

362 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 09:44:10 ID:sjrmkr3X
まだ3月だからなんとも言えんが、今年は今のところ小粒な印象

363 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 10:29:43 ID:sqy+DbFc
なんかミステリに限らず
日本に限らず
出版ビジネスが縮小してるような気がする

364 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 11:18:19 ID:qqrIftlQ
今年は奥泉光の「神器」で決まりだろう。

この板で買って読み終えたのは
俺一人だと思うが…

365 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 17:58:14 ID:TA9isIDS
「神器」は典型的な馬鹿ミス

366 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 09:29:31 ID:gZ3IPznn
大沢の短編集が出たって聞いたんだけどよんだ人いる?
買ってよむほどかな?

367 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 10:02:27 ID:uRB1tWVk
松本寛大「玻璃の家」読了。
人の顔を認識できない、相貌失認という障害をテーマにした
島田荘司が提唱する「21世紀本格」を地で行く作品…というか、
仮にこれを島田荘司の作品として発表したとしても全く違和感はないと思う。
事件の構図自体は面白いと思うけど、基本的に何の盛り上がりもなく淡々と物語が進行するので、
かなりの人が途中でだれそうな気がする。
とはいえ、悪い作品ではないし、多分本ミス上位にはランクインするんじゃないかな。

368 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 05:15:44 ID:Y/jfP34/
ザ・クイズショウ
THE QUIZ SHOW
4月18日(土)スタート
毎週土曜日夜9時放送

■キャスト
櫻井翔    名物MC・神山悟
横山裕    幼なじみでディレクターの本間俊雄
松浦亜弥  新人AD
真矢みき  シングルマザーのプロデューサー

■スタッフ
【脚本】 及川拓郎
【プロデューサー】 池田健司 森谷雄(アットムービー)
【演出】 南雲聖一 佐久間紀佳

■公式サイト
http://www.ntv.co.jp/quizshow/


369 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 16:43:39 ID:IBOEYa/Q
真梨幸子「ふたり狂い」読了。
強烈な鬱作品だった前作「殺人鬼フジコの衝動」に対して本作は、ブラックユーモア溢れる短編集といった印象。
今邑彩「つきまとわれて」のように、読み進むにつれて登場人物たちが思わぬ形で繋がりを見せ、
それぞれのエピソードに影響を与えているのが面白い。
ただ連作短編集として見た場合、最後を締めくくるオチが弱いように感じた。
個人的なベストは「エロトマニア」と「ホットリーディング」


370 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 17:07:05 ID:cF7Dq+Yy
>>369
それって、「ミステリマガジン」で連載していたやつかな?
たぶん、「ホットリーディング」は読んだ。
霊能者が出てくるやつ?
おもしろかったので、ちょっと本も買ってみる

371 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 20:01:26 ID:IBOEYa/Q
>>370
そう。霊能者が出てくる話で合ってるよ。
個人的には「フジコ」よりこっちの方が好きかな。

372 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 23:53:29 ID:YXDBXXK7
真梨幸子、このミスじゃあ話にも上らないが
このスレだと結構評判悪くないよねぇ。

373 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 23:57:52 ID:qIM7SWWT
このスレ、メフィスレ、やられたスレ、紹介スレにはやけに熱心な人がいるな

374 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 00:47:50 ID:UE2GNwNi
>>373
まあ、この板じたい、そんなに人いないからね。
一人でも熱心な人がいていろいろと書き込めば目につくってことじゃないの?
という俺も、真梨は嫌いじゃないけどね。
逆に、このミスでまったく話題にならないほうが不思議だ。

375 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 03:30:49 ID:PohiBfwV
2ちゃんでのみ話題になるのは関係者だからなんじゃないかと思ってしまう

376 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 04:25:39 ID:GUG949VT
つか、こんな過疎板だもの。
話題にしている大部分は、2ちゃん限定って気もするんだがw


377 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 14:00:51 ID:8vlSal4i
関係者とか疑いだしたらキリがないから俺は考えないようにしてる。
んな裏勘繰ったってどうなるわけでもねえし。

なんでどう思われても別にいいけど俺は真梨幸子は悪くないと思うぞ。
ただかなりジャンル的に微妙なとこにいるから、このミスや本ミスに引っかからないのは
不思議ではないけどね。

378 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 16:54:48 ID:K2zuerY4
>377
>ただかなりジャンル的に微妙なとこにいるから

ああ、確かにいえる。
でも、このミスそのものも、ジャンルが微妙になっている気はするが

379 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 10:29:28 ID:R6O+croU
貫井の新作読んだ方いませんかー

380 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 18:38:41 ID:IF4GeCgz
4月は東野、乾、三津田、海堂あたりの新作が楽しみ。

381 : 株価【46】 亀田ひぐらし ◆XIzTPt6b42 :2009/03/24(火) 06:23:28 ID:j9HMz27f
あぁん?

382 : 株価【46】 亀田ひぐらし ◆XIzTPt6b42 :2009/03/24(火) 06:24:21 ID:j9HMz27f ?2BP(301) 株主優待
デュクシ!デュクシ!

383 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 08:05:38 ID:MBrxJPGC
貫井徳郎の乱反射、よかった。

384 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 10:33:18 ID:LtcdUPRl
4月の注目作はどんなかなー。
そろそろ出ますよね。

385 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 23:07:17 ID:OEvjMdqE
>>384
東野圭吾/パラドッグス13

386 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 23:34:46 ID:c8oyf9yY
今野敏、隠蔽捜査3読了。

ストーリーは1、2に比べたら広がりが無い分小粒感があるけど、それでもやっぱり面白い。

でも、この本は主人公が(メール欄)になるのを面白いと思えるかどうか。
面白いと思えれば1、2より上になるかもしれない。
俺はそれが楽しめなくて、ポイントは高くなかった。
評論家はそういうの好きそうだからこのミスにランクインするかも。

387 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 00:30:50 ID:8hCdhQ7V
>>386
メ欄、俺は気にしないタイプだから期待して読むわ!

388 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 02:08:06 ID:qTQ8EOKj
>>386
小説新潮の連載から加筆はあるのかな。
連載のほうで読んだけど、おれはラスト近くになるといろんなことがご都合主義に近い形でバタバタッと解決するところがイマイチだった。
竜崎の苦悩も竜崎萌えの読者向けみたいで引いてしまったし。
せっかく面白そうなテーマなのに、途中からグダグダして全部が中途半端な形で終わってしまったように思えた。

389 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 17:21:37 ID:eDe/3Zxe
三津田信三「四隅の魔 死相学探偵2」読了。
前作「十三の呪」がイマイチだったのであまり期待してなかったが、予想に反して今作はかなり面白かった。
ダラダラと人が死んでいくだけの冗長な展開だった前作とは違い、
今作はだいぶストーリー構成が考えられているように思う。
斬新なトリックはない反面、伏線の上手さが光る真相には感心した。
ホラー設定を使った本格ミステリの良作だと思う。


390 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 20:44:05 ID:jMn203Fc
福田和代『黒と赤の潮流』を読んでいるんだけど、
早川書房の本なのに栞がついてて驚いた。
栞はないものと思って読んでいたので、
途中に青紐がたたみ込まれてて「おおっ」と。

391 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 21:08:47 ID:+WCQs34H
>>390

栞って、ヒモの栞?
それとも、紙のやつ?
どっちにしても、早川ってついてないもんなの?

392 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 10:59:53 ID:imTkMaDb
思いっきりヒモって書いてあるけど

393 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 15:47:05 ID:AOpYQYTn
>>392

いや、もしかして、俺の知っているヒモではないのかな?と思って。
だって、ハードカバーで紐栞がついていないのなんて、今までおめにかかったことない。
だから、ヒモをかたどった、特別な栞なのかとww

394 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 20:03:00 ID:nVTJbmqf
早川創元国書はハードカバーですらヒモが付いてなかったりするからな
零細の哀しさよ

395 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 01:11:12 ID:e+cSXsJw
海外は川は静かに流れが有力か

396 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 01:53:50 ID:vP9hz15d
紐はついてない方がいい

397 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 12:46:37 ID:YpaUFrPb
>>379
貫井は慟哭の気持ち悪いごり押し以降読んでない

398 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 12:59:07 ID:p1ut7vf8
貫井の新作おもしろかったよ。
でも私は慟哭のが好き。

399 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 13:28:38 ID:k+ltgcTZ
>>397
どうでもいい

400 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 17:51:11 ID:n12fYUpe
>>397
可哀想、面白いのに。

401 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 19:13:01 ID:kO8E3Jb6
慟哭は失敗作だと思うがな。オチの皮肉はいいがしょぼい叙述には不発感がある
あの手のトリックを知らない層にうまく売って不当に著者の評価を高めただけの作品でしょ

つか、慟哭は傑作だから褒めなきゃいけない、みたいな空気感にはすごく違和感がある

402 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 20:37:54 ID:P+mXDybP
誰も褒めてないだろ、あんな駄作

403 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 21:22:56 ID:VgDP+Ztm
貫井ってその時々の流行り物にインスパイアされた小説を出すけど、そうしたものの劣化コピーの域を出られずにいる印象が強い。

404 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 22:56:55 ID:prTjq2YF
シンプルに面白く読めたけどな、「慟哭」
ただしあれ以来とんと面白くないのが…なぁ。
「乱反射」はそこそこ楽しめたぞ。

405 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 23:02:15 ID:prTjq2YF
連投すまんが、伊藤計劃死んだんだってな。
まだ34か。俺より下だ。
そんなに面白いとは思えなかったが。合掌。

406 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 23:12:20 ID:NdW0D7vt
まじかよ

407 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 23:50:41 ID:vCZb9Xql
殊能スレでは火曜日にその話題でてたな>伊藤計画

408 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 23:57:13 ID:i6nKplIK
4月の注目作はそろそろか・・・

409 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 00:47:50 ID:/OYvctNc
>誰も褒めてないだろ、あんな駄作
何を根拠にこんなことを言ってるのか
個人で駄作扱いすればいいのに

410 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 04:14:33 ID:XObOGvGS
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2009032700544
>伊藤計劃氏(いとう・けいかく、本名聡=さとし=SF作家)20日午後9時ごろ、肺がんのため東京都文京区の病院で死去、34歳。

無念だろうね
ご冥福をお祈りします。

411 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 08:07:59 ID:py0aR8vS
あーあSF期待の若手が
ミステリ書くって宣言してたのに

412 :四月の注目作品:2009/03/28(土) 09:52:21 ID:0pg1VX3/
三津田信三 密室(ひめむろ)の如き籠もるもの 講談社ノベルス
柄刀一 奇跡審問官アーサー バグズヘブン 講談社ノベルス
鳥飼否宇 人事系シンジケート T-REX失踪 講談社ノベルス
北村薫 鷺と雪 文藝春秋
乾くるみ 六つの手掛り 双葉社
関田涙 ジャングルドームを脱出せよ! マジカルストーンを探せ! Part5 講談社
五條瑛 誘惑の女神 徳間書店
柴田哲孝 白い猫 徳間書店
高橋克彦 たまゆらり 実業之日本社
誉田哲也 ガール・ミーツ・ガール 光文社
北方謙三 楊令伝 九 遥光の章 集英社
小路幸也 マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン 集英社
倉阪鬼一郎 ひだり 角川ホラー文庫
倉阪鬼一郎 遠い旋律、草原の光 ハヤカワ・ミステリワールド
加納朋子 少年少女飛行倶楽部 文藝春秋
乾ルカ カウントテン 文藝春秋
篠田真由美 桜の園 神代教授の日常と謎 東京創元社
海堂尊 極北クレイマー 朝日新聞社
輪渡颯介 無縁塚 浪人左門あやかし指南 講談社
三津田信三 凶鳥の如き忌むもの 原書房
東野圭吾 パラドックス13 毎日新聞社
大倉崇裕 オチケン、ピンチ!! 理論社ミステリーYA!


413 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 10:09:04 ID:fOympiCG
>>412


414 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 12:23:58 ID:m6S896UH
>>412
いつもおつ

今月は豊作か

415 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 13:04:13 ID:39TZSfFi
三津田ってペース早くて質もかなり高いわりに全然流行らないな

416 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 14:20:21 ID:HpCOxZa5
>>415
書店員wに受けが悪いからな

417 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 14:59:47 ID:1tO1vhu0
>>410
ビックリした。
『ハーモニー』読んでいるとこなので。
溜息。

418 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 15:06:03 ID:HpCOxZa5
伊藤ってミステリで言うと道尾みたいな若手のホープだよね

さよならを言うことはわずかの間死ぬことだ

419 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 15:10:51 ID:I5fb3Mqr
>>412
三津田のニ作品が楽しみ

420 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 15:18:39 ID:ukycH9ww
>>410
マジですか?
これからのSF界を背負って立つはずの人だったのに。
あまりに早い・・・。


421 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 15:22:47 ID:0II3isNF
>凶鳥の如き忌むもの 原書房

は講談社ノベルスから出たけど、原書房の装丁で集めたい人への特装版だとか

422 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 15:48:55 ID:mpTCXGex
>>415
本格ミステリだからじゃね

423 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 16:41:04 ID:u9s9rA3C
新本格ブームは、今は昔・・・

424 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 18:58:22 ID:2czQnd+y
凶鳥の如き忌むもの、書き下ろし短編が付くらしいから結局ファンは買え、ってことなんだろうな
密室(ひめむろ)の如き籠もるものも同じ道を辿りそうな気が……

誉田哲也のガール・ミーツ・ガールは疾風ガールの続編か
疾風ガールも来月に文庫化するらしいからそれに合わせたのかな

425 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 09:37:53 ID:lEgWcqx0
なかなか出ないなーと思っていた、
霞流一『ロング・ドッグ・バイ』(理論社ミステリーYA!)がようやく刊行される模様。
表紙かわいいな。


426 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 20:21:11 ID:IuJaAPyn
「霊眼」って糞つまらないのにAmazonレビューで5つ星とか笑わせる。
誰か読んだ人居ない?
居ないよな・・・あんなつまらないもの・・・。すぐに売った、すでに売った。

427 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 20:27:22 ID:gmavDJrA
このミス大賞繋がりで、「屋上ミサイル」は面白かったなあ。青春ミステリ好きは読んでみては?
酷評か絶賛の両極端だろうけど。

428 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 21:32:15 ID:x301MD7F
>>426
「つまらないと同意してくれ!! してほしいんだお!!」と言いたげだな

429 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 01:04:28 ID:jOX0q2VK
霊眼ってあれか、幽遊白書の

430 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 05:42:15 ID:Jjjk9DjX
>>429
飛影はそんなこと言わない

431 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 15:19:22 ID:qYrF08fO
飛影といえばあのAV

432 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 18:03:14 ID:u6ehy0Jg
乱反射、殺し合う家族、ふたり狂い、読了。
どれもおもしろかった。
特に「殺し合う家族」は、実際にあった北九州連続監禁殺人事件を忠実に再現していて、
最近の新堂作品の中ではなかなかの良作。
しかし、こんな鬼畜男が実際にいたかと思うと怖い。
「ひとり狂い」は、ブラックユーモアたっぷりの短編集。一気読み。これも良作。
エロトマニア、ゴールデンアップル、ホットリーディングが自分は気に入った。
特にエロトマニアなんかは、「世にも奇妙な物語」とかで映像化してほしいと思ったほど。
「乱反射」も、かなり読ませる。最近の貫井は…と敬遠していた人も、これで見直すかも。

433 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 20:46:45 ID:4SjEm6zp
新堂は最近とんでもなく本を出しまくっていて本屋行くたびに辟易していたけど
良作あるのか。読んで見ようかなー。

434 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 20:50:00 ID:u6ehy0Jg
>>433
殺し合う家族は、実際の事件がモデルなんで
「こんな恐ろしいことが実際にあったんだ」って納得できるけど、
まるっきりのフィクションだったら、トンデモ本になっていたかも
それほど、想像を絶した残酷な事件

435 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 09:20:45 ID:3aImXd0G
新堂から残酷をとったら(

436 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 14:51:54 ID:fgeXsmhY
新堂なんて三文作家もいいとこなんだがな

437 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 16:27:59 ID:vlBWEwqi
屋上ミサイルは辻尾とくにしげがかわいかった

438 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 17:13:49 ID:ZTpcOUm5
>>432
「殺し合う家族」って、新潮文庫から出てる
「消された一家 北九州一家監禁殺害事件」より面白いかな?

439 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 17:21:57 ID:eiTFKdY0
「霊眼」、つくりが粗いけど最後まで読ませる勢いはあった
スピリチュアル云々に抵抗がなければそこそこ楽しめると思う

仰々しい帯に釣られて買った「プラ・バロック」は予想よりも地味な内容だった
警察小説として読むと物足りないけど、山場の迫力はまあまあ

440 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 23:39:56 ID:h2qFNAcc
>>438
「消された一家」のがおもろい
てかよく書けたノンフィクションがあるのに
わざわざモデル小説を読む意味はないと思う



441 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 01:54:25 ID:EiPYyKr/
乱反射よんだ!最近の貫井は…だったんだが

442 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 09:09:35 ID:CIhl0v2T
>>441
kwsk


443 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 22:45:10 ID:CvwwE2YI
乱反射
「目欄」と訊かれて逆切れする人々の描写が素晴らしいとオモタ

444 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 23:40:19 ID:Sniec2Sp
すいません。
>>2のURLのこのミスと
http://www.konomys.jp/ のこのミスはどう違うのでしょうか?
なぜタイトルが同じで入賞作が全く違うのですか?

445 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 00:55:26 ID:hPh8u8LQ
>>2のURLの「このミス」はリンク先のとおり、
11月から翌年の10月にかけて出版された広義のミステリー作品の中から
評論家などの投票によって決まるランキングのこと。
これがこのスレの本題。

http://www.konomys.jp/は「このミス」を出版している宝島社が主催のエンタメ小説の公募新人賞。
インパクトの為に「このミス」の名前を借りたようなもので
特別新人賞のなかで「すごい!」わけでもないと思う。
受賞者で有名なのは『チーム・バチスタの栄光』の海堂尊かな。

専用スレはこちら↓。
『このミス』大賞と出身作家や作品について語るスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1126233651/

446 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 03:13:26 ID:6q4DMzXf
臓物大展覧会 / 小林 泰三
うん。いつもながらにクラクラきた!最高だ。

447 :四月の注目作品追加:2009/04/05(日) 10:07:44 ID:mFDgyb98
天城一/日下三蔵編 風の時/狼の時 天城一傑作集4 日本評論社
真保裕一 アマルフィ 扶桑社

448 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 10:33:09 ID:UehvOT7u
本名キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!

449 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 19:11:16 ID:EquxIywB
扶桑社からの新刊って珍しいよね。

450 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 19:49:30 ID:h46/Egse
SRの会枠確定か

451 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 19:55:16 ID:Iq2d1+5F
脳に黴が生えたロートル票についてはもうあきらめた

452 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 21:05:37 ID:rtMDRGzz
新訳「モルグ街の殺人」を選べよ、大学生諸君w


453 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 22:07:50 ID:MBvTvcq6
新訳って早川以外は対象外じゃなかったっけ

454 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 22:08:39 ID:yX5TQ0Pc
>>449
映画のために書き下ろされたものだからね

455 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 04:59:12 ID:lMOHT1G2
集計期間の3分の1が終わったら叩き台更新。色々読んだから順位もいじった。

1「オリンピックの身代金」奥田英朗
2「暴雪圏」佐々木譲
3「約束の地」樋口明雄
4「鬼の跫音」道尾秀介
5「ジョニー・ザ・ラビット」東山彰良
6「仮想儀礼」篠田節子
7「疑心 隠蔽捜査3」今野敏
8「秋期限定栗きんとん事件」米澤穂信
9「神器―軍艦「橿原」殺人事件」奥泉光
10「少女」湊かなえ
11「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信
12「たまさか人形堂物語」津原泰水
13「乱反射」貫井徳郎
14「プラ・バロック」結城充考
15「捨て猫という名前の猫」樋口有介
16「玻璃の家」松本寛大
17「チェーン・ポイズン」本多孝好
18「警官の紋章」佐々木譲
19「煙霞」黒川博行
20「殺人鬼フジコの衝動」真梨幸子

オススメは「たまさか人形堂物語」。220ページとは思えない贅沢な内容で年間ベスト級だが予想となるとこの辺か。
「栗きんとん事件」はキャラクター小説の特性を生かしたサスペンス&中二病小説として高評価。

456 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 09:26:46 ID:1nqOSnKv
>>454
なるほど。
だったら扶桑社でも納得。

457 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 13:08:53 ID:ku5y9W3D
今のところ「これだ!」っていうのはあんまりないね。
天城に期待しとこう。

458 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 18:40:15 ID:MzBI0gm2
>>455
この時期に順位などつけても無駄だろ。
話題に上がった作品だけあげてるほうがまし。

459 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 18:56:41 ID:Y7tNNh/3
いやいやいいよ。どんどんやってくれ。

460 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 19:25:13 ID:vBQ9UeNn
小林泰三「臓物大展覧会」読了。
タイトルこそホラーだが、収録作品はグログロなホラーから、
本格ミステリ、星新一を思わせるSFと、実にバラエティに富んでいる。
それでいてどれもオチが秀逸で、個人的にはかなり楽しめた。
万人にお勧めとは言い難いが、読んで損はない作品だと思う。

461 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 20:09:21 ID:kKPlEWtL
本屋大賞に湊かなえさん「告白」 全国の書店員が投票
 
全国の書店員が「最も売りたい本」を投票で選ぶ「2009年本屋大賞」の受賞作品が6日、
湊かなえさんの「告白」(双葉社)に決まり、東京都内で贈呈式が開かれた。

湊さんは広島県出身、兵庫県在住。「告白」は、幼い娘を失った中学教師の復讐を描く連作ミステリー小説。

2位以下の作品は次の通り(敬称略)。

(2)和田竜「のぼうの城」
(3)柳広司「ジョーカー・ゲーム」
(4)池上永一「テンペスト」
(5)百田尚樹「ボックス!」
(6)貴志祐介「新世界より」
(7)飯島和一「出星前夜」
(8)天童荒太「悼む人」
(9)東野圭吾「流星の絆」
(10)伊坂幸太郎「モダンタイムス」

ttp://www.47news.jp/CN/200904/CN2009040601000822.html

462 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 09:12:48 ID:l9aa6sff
>>461
スレ違いはなはだしいけど「のぼうの城」 は面白い?
どこの本屋いっても平積みされてる

463 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 10:00:39 ID:+BVdX0XK
>>461
この賞やる意味あんの?
既にバカ売れしてる作品ばっか選んでも販促効果言うほど見込めんだろ。


464 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 10:14:17 ID:xlLo84r2
同意。投票者は賞の意味わかってんのかね。

465 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 10:23:17 ID:7CN44aDC
すでにバカ売れしてる本を、
更にプッシュすることでバカバカ売れさせるってことでは。

同じ宣伝費をかけるなら、売れるものにかけたいってことでしょう。
素人は、告知することで認知され売れるものに宣伝費をかければ?と思うけど、
企業ではそうは考えないって人が多いから。

466 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 10:29:12 ID:VrF3Ar4Z
>>457
今のとこ本格がガチ不作なだけで充実してる
ていうか天城は目ぼしいの大体出ちゃったから期待するのは……

467 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 10:32:32 ID:nJSIUxkn
>>461
細かいとこだけど、一応訂正
○飯嶋和一

ミステリーじゃないけど、出星前夜は濃いかった


468 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 11:12:23 ID:KidYWNAK
>>465
>すでにバカ売れしてる本を、
>更にプッシュすることでバカバカ売れさせるってことでは。

当初の目的は、書店員のレベルから本を発掘して日の目を当ててこう、だったのに
早くも第二回からは真逆だもんなw

469 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 12:20:38 ID:GazGshYi
本屋大賞www

書店員が売りたい本を選ぶって
書店員はどんだけ偉いんだよw

書店なんて出版社(作家、編集者)と読者を結ぶだけの寄生虫みたいなもんなんだよ


寄生虫が偉そうに自己主張するな

470 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 12:25:35 ID:FCkFSFF/
寄生虫は違うだろ
言うなればストローだよ

471 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 14:26:21 ID:gt/3zClI
書店員が売れ筋の本ばっか読んでるミーハー揃いなんだと恥を晒す賞

472 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 15:42:10 ID:+ZD7oZ0A
仕入れすぎちゃって不良在庫になっちゃった本を売るための賞?

473 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 15:48:46 ID:rOYNb7It
ハリポタじゃあるまいし、仕入れすぎても返品すればOK

474 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 20:42:38 ID:HaanYYn6
このスレって国内限定なの?
海外作品がまったく話題になってないんだけど

475 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 21:00:10 ID:FCkFSFF/
単に海外読みが少ないだけ

「川は静かに流れ」とかがある

476 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 12:50:34 ID:w7alN6wV
海外のことも、どんどん話してくだされ

477 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 13:15:56 ID:UKpgWmoG
まずは読んだやつが話ださないとな

478 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 16:54:37 ID:zTDAXC3o
三津田信三「密室の如き籠るもの」読了。
収録作四編のうち、メフィストに掲載された短編三本は正直しょうもない出来だが、
書き下ろし中編(長編?)の表題作に関してはなかなかの良作だと思う。
例えるなら、有栖川「スイス時計の謎」のような感じか。
やっぱり三津田は長編の方が向いているような気がする。

479 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 18:08:14 ID:RUZxqOCm
3ヶ月前から読書に目覚めたんだが最近のお勧め何か教えてくれ

殺しあう家族はちょっと気になってるんだが読んだほうがいいのかな?

480 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 19:04:44 ID:pC7bNXOZ
>>479
おもしろそうだと思えば読めばいいし、そう思えなかったら読まなければいい。
読書ってはそういうものだろ。

481 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 22:48:09 ID:VatwIfWY
>>478
いつもの人乙
十三回忌を年間ベストとか言った時点で信用できんが

482 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 23:13:46 ID:A44HschA
>>481
十三回忌はバカミスとしてはかなりの良作だと思うけどな。
少なくとも島荘好きとしてはたまらなかったw

483 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 23:28:40 ID:AN2YgZbo
ただのつまらないミステリをバカミスと呼ぶのは大概にしてほしいわけで

484 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 00:12:46 ID:Hxa3ADMU
自分はあの意外な真相がかなりツボだったんだが、
ホント評価は人それぞれだな……

485 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 01:26:59 ID:VNFZsOJt
なんか本格理解者って感じ

486 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 05:15:24 ID:MBFvd/CF
バカミスと言えば鳥飼否宇

487 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 11:45:12 ID:tagRO3Z+
>>479
オリンピックの身代金
川は静かに流れ
たまさか人形堂物語
虎と月
森に眠る魚

488 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 14:43:46 ID:5/vBZtQU
>>479
森に眠る魚
乱反射
暴雪圏
眩暈

オリンピックは後半グダグダで×

489 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 15:17:15 ID:u68Ka8fu
>>479
オリンピックの身代金
乱反射
仮想儀礼
少女
チェーン・ポイズン
殺人鬼フジコの衝動
太陽の坐る場所

こんまもんでどうでっしゃろ。
暴雪圏こそラストぐだぐだっぽくなかった?

490 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 15:52:55 ID:ZB6pKb+u
鳥飼否宇「人事系シンジケート T-REX失踪」読了。
キャラはそれなりに立っていて読みやすいのはいいが、
ミステリとして見ると、真相がバレバレなのが難か。
特に目欄の伏線は、あまりにもあからさま過ぎて、逆にミスリードじゃないかと疑ってしまったほど。
あと個人的には、あの官能的を書いた鳥飼とは思えないくらい普通すぎる内容にある意味びっくりしたw

491 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 16:45:21 ID:v4lT0xSA
鳥飼のバカミスは相棒ノベライズの副業

492 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 20:55:57 ID:+3dgwA8q
>>487-489
ありがとー

この中じゃ少女と眩暈しか読んでないわ


493 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 22:59:36 ID:5FW2MnN0
>>492
麗しのオルタンスもお勧め
メタフィクション風のミステリで、アンチミステリと呼ばれているジャンルみたい

でもネット上の書評を読むと、
ミステリ好きの評価はあまり高くないようだ


494 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 01:54:52 ID:E6tQx5K7
オルタンスはドタバタ劇っぽいところとか、地の文での遊びが面白い
でも事件の謎の解決には重点を置いてないからそこを期待してた人からすると肩透かしなんだろうな

495 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 06:49:00 ID:0bJXvkuv
>>489

>殺人鬼フジコの衝動

これは、ちょっと読者を選ぶところあるから
同じ作者なら、最近発売された「ふたり狂い」がお勧めだと思うが。
頭を空っぽにして読めるし、体力も使わない。



496 :479:2009/04/10(金) 19:48:54 ID:zDdF2xjo
とりあえず乱反射買った

オリンピックの身代金は在庫無かった・・・

497 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 22:34:15 ID:ouzjYBdp
新刊の癖に在庫僅少とかな
どうなってんだ

498 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 08:20:56 ID:062u5jTo
全く話題に出てないけど、天帝のみぎわなる鳳翔は?本ミスランクインは確実だと思うんだが。
読みにくさもなくなったし、なかなか良かったと思う。

499 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 09:54:23 ID:BsEWFsLe
ぶっちゃけまほろってだけでみんな読まないと思う
あの文章は耐えられん

500 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 16:20:01 ID:3707N5eu
帯は巽昌章だが

501 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 20:03:55 ID:U4IPq/WQ
本ミスならあれランクインしなきゃ投票者の審美眼を疑うな。
本格度は今年でもかなり上だろ。

502 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 20:44:08 ID:cAfOFkvS
というか、今年はまだこれといった本格なんて出てないと思うが。


503 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 20:51:35 ID:+pdJM1Dt
『玻璃の家』があるぜ。

504 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 21:27:09 ID:cAfOFkvS
ああ、玻璃の家か。
あれは設定や事件の構図としては面白いんだけど、
いかんせん話が平坦で盛り上がりに欠けるのがなあ。
まあ今年の本格に関しては、今後出る作品に期待かな。

505 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 22:38:09 ID:0IETOryp
どっちかといや「あーあ、巽がまほろなんかの帯書いちゃったよw」な反応をされただけだと思う

506 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 00:57:06 ID:Gwf59Vg1
>>503
ほぼ、>>504に同感。
犯人への伏線の書き方もへたくそで、序盤でひっかかると
それで終わりだし、超劣化版島田御大ってところか。


507 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 06:57:45 ID:+1kHn8/n
今年のベストだと言ってる人もいるな。ツッコミどころ満載だが
ttp://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-980.html

508 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 09:28:03 ID:g5YeZP+n
「玻璃の家」は読み物として微妙でも、
せめて依井の夜想曲くらい凄いことをやってくれれば評価できるんだけど…

509 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 16:34:27 ID:mTSp3wFb
加茂の死刑基準読んだ人居る?


510 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 18:23:35 ID:Xlx8n62V
>>509
読みましたが…。

511 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 20:34:20 ID:B5ZSGGyl
>>510
感想聞かせてくれ

512 :510:2009/04/14(火) 22:07:32 ID:E+BqguOM
>>509>>511
詰め込んだ内容は、傑作レベルだけど小説をうまく書けない作者が
設定を台無しにした感じ。
死刑廃止論者だった弁護士が、死刑存続論者になるのも唐突だし、
狂言回しの主人公はステレオタイプだし、その恋人らしき人物は
作者の妄想まっしぐらで、現実にいないどころか、今時ライトノベルにも
出てこないよって書きぶり。
法律の専門家みたいだから、裁判官の反応や最終結論への持って行き方は
現実に近いのだろうけど、それだけ。
「これからみんな裁判員になる可能性あるよね。そんなとき、この話
みたいなこともあるから慎重にね。」ってメッセージかな。
定価で買って読むほどではない。

513 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 22:38:40 ID:37NEjJeI
石持ち久々に新刊出るお

514 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 02:56:09 ID:PBlA4TK4
東野圭吾「パラドックス13」読了。
ジャンルとしてはSFパニック物ということになるのだろうが、
ミステリとしても、例えばこの世界が作られた理由、
登場人物たちのミッシングリンクは乾くるみ「リピート」を思わせ、なかなか面白かった。
全体的に綺麗にまとまってはいるとは思うが、
ちょっと冗長に感じる部分もなくはないかな。
とはいえ、これだけの厚さにも関わらず一気読みできる良作だと思う。

515 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 03:57:13 ID:Ln5v5/Rx
SFの中の人にも話を聞いてみたいね

516 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 16:08:45 ID:QDAcLEZ9
ところで伊藤の「ハーモニー」はランキング入りしてくるかな?
エンタメとしては申し分ないと思うけど

517 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 23:11:17 ID:D+NvOsX1
貴志と違って根っからのSFだからこのミスは無理
傑作だけどね

518 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 00:21:06 ID:xEU0/v2M
乾くるみ「六つの手掛り」読了。
「林真紅郎と五つの謎」の流れを汲む短編集で、収録作はどれも堅実な出来だが、
いかんせん地味すぎて個人的にはあまり印象に残らなかった。
ただ唯一最後の目欄は「匣の中」を書いた乾くるみらしくて○

519 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 06:18:58 ID:fwtbm5n1
四枚のカードは秀作だと思うが

520 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 07:58:05 ID:67H8INqp
>>517
このミスの対象はエンタメ全般
別にミステリ限定じゃない

521 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 08:00:35 ID:L7HivXkz
建前の話じゃなくて投票者の傾向の話だろ

522 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 09:14:56 ID:SMoh92Xm
>>520
文脈も読めないのかよ

523 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 09:42:18 ID:vOy0pRjm
「こんなのミステリじゃねえよ」→「このミスはミステリ限定じゃねえよそんなことも知らんのかニワカ」
このレベルで思考が止まっちゃってたのね

524 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 11:03:16 ID:fwtbm5n1
虐殺器官は22位

525 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 11:57:17 ID:vOy0pRjm
年間1位SFに選ばれたあれで22位か
ハーモニーだともっときついな

526 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 12:24:38 ID:qni07HhT
何でこのミスでの評価を欲しがるの?
SFとして評価されてんならそれで良いじゃん

527 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 12:54:32 ID:jnAUGwmN
だわなあ

528 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 14:45:47 ID:7/tw1P3y
最初に事件が起きて、それで話を引っ張っていく点はミステリー的だけど…
このミスはどうかなあ

529 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 19:27:56 ID:Uv51XlpH
『虐殺器官』よりも読みやすいと思うけどなー。
若くして亡くなったこともあるし、
ギリギリ20位以内には入りそうな気もするんだけど。

530 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 21:38:36 ID:n84pWYIH
パラドックス13読了。
前にも出てるが、中盤ダレるな。東野のSF冒険モノは初めてだと思うが、
描写が甘いし作風と合ってない感じがした。
ミステリーとしてみると評価はかなり下がると思う。元の時空軸に復帰する手段が
大きな焦点だったはずだが、主人公のよくわからん直感で見つけた感じ。
最後の辻褄合わせはさすが。綺麗にまとめてる。映像化しても面白そう。

531 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 23:59:49 ID:zO2j7Liu
ハーモニーってどんな感じなのかなって思って
Amazonの商品説明を読んだ。
「御冷ミァハ」「霧慧トァン」
とかいうのが人名らしき単語として出てきた。

なんていうかこういうのが気持ち悪くて悍ましさを感じて
読む気が失せるんだけど、そういうのを補うくらい面白い?

532 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:33:03 ID:2OvRqxlD
そういう先入観で読めなくなるんだったら、
新しい価値観を提示するようなSFというジャンルには根本的に合わないんじゃねーの。
てかそういう聞き方をしてまともな答えが返ってくると本気で思っているなら目を覚ませよ

533 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:20:33 ID:zm52UmXl
陳腐なネーミングを新しい価値観とか言っちゃう奴は

534 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:32:41 ID:n9/DbXta
私もこの人名はちょっとなー、と思ったけど、とりあえず読了。
文中に頻繁に登場するhtml文みたいなのがイヤって人もいるだろうし。
まぁそういう気に食わないとこをすっ飛ばしても意味が通じる一冊とは思います。
SF要素が根幹にあるので、そういうのがダメって人は面白くないでしょう。
ミリオタっぽい人なら楽しいんじゃないかな、と推測。

535 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:46:07 ID:WUd+wMHd
「ハーモニー」は作者の体力面もあったと思うんだけど
なんか物語が途中からダイジェストになって終わってしまった感じがするんだよねえ

536 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 05:58:51 ID:iE+htFwq
陳腐なネーミングっつかパロディだろ
ブラムあたりの

537 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 10:13:52 ID:2OvRqxlD
>>533
読解力無さ過ぎて吹いた
ネーミングが新しい価値観なわけないでしょうが。
>>534
むしろタグ仕込みの文の意味が最後に明かされることがキモな気がするんだが・・・
そこすっ飛ばしちゃダメでしょ・・・
あとミリオタ向けなのは虐殺機関じゃないか。

538 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 11:04:52 ID:zm52UmXl
>>537
終始ネーミングを問題視してる相手に対して言ってるんだから
そういうことだろ
それが違うと言うなら陳腐なネーミングに対する抵抗が新しい価値観の
受け入れを妨げる先入観とは無関係だと認めていることになって
そもそも発言する必要がない

後付け見苦しい

539 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 12:29:41 ID:4YZiSlXv
うさぎがハードボイルドなやつは面白い?

540 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 21:20:23 ID:sUqEB2H/
>>539
ちょっとホロッとくるけど良いですよ。
このラビッチ!!!ってね。

541 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 21:26:29 ID:sUqEB2H/
>>537
>そこすっ飛ばしちゃダメでしょ・・・
気づいたら適当に戻って拾い読みすれば良いと思うんだけど。
そういうのが気になって読み進められないなら、すっ飛ばして読んで、
世界観がしっかり入ったあたり(ラスト辺りともいうが)で、「あ」って思えば。

ミリオタ向けは『虐殺器官』だけど、
これはミリオタっぽい雰囲気のを楽しめる人っていう意味で。
このくらいの戦闘・内戦描写も楽しめない人は多分いると思うので。

542 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 22:54:49 ID:6ujSI8lb
器官切除って10年ぐらい前に出たやつなのに
何でいまさら話題になってるの?

543 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 22:59:33 ID:6ujSI8lb
あー虐殺器官か、素で勘違いしてた

544 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:24:06 ID:hzKxsV5i
ちょっとワロタw

545 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 13:20:32 ID:Aa6stiEr
発表されてたのかw

日本推理作家協会賞に道尾秀介さん・柳広司さんら
ttp://book.asahi.com/news/TKY200904170288.html

第62回日本推理作家協会賞の選考会が17日、東京都内のホテルで開かれ、
長編および連作短編集部門は道尾秀介さんの「カラスの親指」(講談社)と柳広司さんの「ジョーカー・ゲーム」(角川書店)に決まった。
短編部門は曽根圭介さんの「熱帯夜」(「野性時代」6月号)と田中啓文さんの「渋い夢」(「ミステリーズ!」28号)。
評論その他の部門は円堂都司昭さんの「『謎』の解像度」(光文社)と栗原裕一郎さんの「〈盗作〉の文学史」(新曜社)。

賞金は各50万円。贈呈式は5月26日に東京・新橋の第一ホテル東京で。

546 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 14:25:35 ID:y7lv2SiA
昨日は第62回日本推理作家協会賞の発表日。

長編および連作短編部門で、めでたく『カラスの親指』が受賞いたしました。

よかったよかった。

柳広司さんの『ジョーカー・ゲーム』との同時受賞。


短編部門は、

曽根圭介さん 「熱帯夜」

田中啓文さん 「渋い夢」


評論その他の部門は、

円堂都司昭さん 「『謎』の解像度」

栗原裕一郎さん 「〈盗作〉の文学史」

547 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 15:48:41 ID:OYLVggxC
WOWOWの空飛ぶタイヤが面白く原作者の池井戸潤に興味を持ちました。
早川書房の「ミステリが読みたい!2009年版」に
池井戸潤の「Who's Note(仮題)」(以前ミステリマガジンで「藤村巴里日記」という
作品名で連載されてた)が出るという情報がありますが
未だに出ておりません。出版されてない理由知ってる方いますか?

548 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 16:33:58 ID:88GWKNDb
>>547
俺も、楽しみにしていたんだが、出てないよね。
去年の情報では、ハヤカワミステリワールドで一月発売予定だったはずだが、
その代わりに、湊かなえの「少女」が発売された。
湊かなえのほうが売れるとふんで、池井戸潤を後回しにしたんじゃなかろうか。
だとしたら、けしからんことだが

549 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 22:20:09 ID:DnnJ5cwF
ドラマ化でもう少し池井戸潤がクローズアップされるといいなぁ。
またかよって感じの銀行物っぽい雰囲気もあるけど、
『シャイロックの子供たち』は結構意外な展開で面白かったし。

550 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 22:34:17 ID:r/WxXcqz
ちょっと興味あるが企業小説なら手が出にくいなぁ
沈まぬ太陽は面白かったけど

551 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 22:49:36 ID:DnnJ5cwF
>>550
池井戸作品は、読み口かなり軽いですよ。
サクッと読了できます(良くも悪くも)。

552 :547:2009/04/18(土) 23:43:24 ID:OYLVggxC
>>548
ミステリマガジン3月号、5月号のハヤカワミステリワールドの宣伝の頁で
「仏蘭西ノオト」って正式なタイトルで出るって書いてあった。
今、図書館からミステリマガジンのバックナンバー借りて
「藤村巴里日記」読んでる最中。

なかなか面白い。出たら買うしかない。


553 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 01:34:31 ID:Wi6rrHVa
池井戸ってフランスに留学とかしてたことあんの?

554 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 08:48:42 ID:CWRMZD4Z
>>489
たしかに暴雪圏のラストはぐだぐだっていうより、あと50枚はないとまとまりがつかない感じだったね。


555 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 09:35:41 ID:OdH3rmJB
>>554
あれは続くのかなとも思った。
連載で終わり切らなくても加筆修正はできたんだし。
でも、胃ガンぽいおじさんも、家出した娘も、
なんとなく先は想像つきそうなので、あえて書かなかったのかなとも思ったけど。

この本、結構女性登場人物にキツい体験がサラッと書いてありますよね。
しつこい描写じゃない分、妙に印象に残ったよ。

556 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 17:56:49 ID:SNGqau4O
俺も「パラドックス13」読了。
それなりに面白かったことは事実だが、ラストが釈然としない。
>>530も指摘しているが、最大の見せ場であるハズのメ欄が「もう一捻りある
のかな?」と思っていただけに綺麗に決まらないのは不満。

東野程の作家に失礼かもしれんが「面白い設定思い付いた」という感じで
書き始めたものの、ラストをどう締めるか、最後まで良いアイデアが浮かば
なかったのかな?という印象を持った。


557 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 20:27:20 ID:+efMYUCU
佐々木のは
暴雪圏>警官の紋章 の評価を
よく見るけど信じられん
圧倒的に紋章のほうがよかった。


558 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 22:39:49 ID:rhjqkoqG
佐々木は警官の血の上で十分。
上だけで 暴雪圏より紋章よりだんぜん勝ってるぜ。

559 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 01:11:31 ID:jjvLt5Ck
世界大戦三部作は無視かw

560 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 06:43:14 ID:8WGvqLrD
ベルリン最強

561 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 11:27:04 ID:lxdsnSk4
佐々木自体読む必要なし
おっさんの読み物

562 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 11:49:24 ID:1qPaIXc+
だからバカはケイタイ小説読んでろって

563 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 12:01:40 ID:IAtOnCaV
NHKでやったのは「ベルリン」だっけ?
麻生祐未の元旦那がかっこよかったよな

564 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 12:08:57 ID:jjvLt5Ck
>>561
このミスは昔からおっさん向けなのに何言ってんの?


565 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 12:57:47 ID:8b9eP6aN
麻生の丹那はエトロフだったはず。ごめん、自信無い。

566 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 13:03:47 ID:vG8Z8Ydv
>>561
時代小説はじじいの読み物、ケータイ小説はスイーツの読み物
ラノベは中高生の読み物、純文学はスノッブの読むもの

本自体読む必要なしってかwww

567 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 13:22:30 ID:lxdsnSk4
>>566
俺は翻訳ミステリ中心だよ
日本の警察小説はオヤジ臭がキツいからまったく読まない

ミステリっていうのは知的な冒険だと思ってるのでね

568 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 13:34:04 ID:EDPfxf8o
オヤジ云々より単純に面白くないんだよな警察小説は
警官の血なんかとにかく冗長で……

ただ隠蔽捜査は主人公のキャラが特殊で面白かったけど

569 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 14:04:10 ID:VahunlWv
警察小説に興味を持てないってだけならわからなくもない

570 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 15:25:23 ID:lxdsnSk4
>>569

> 警察小説に興味を持てないってだけならわからなくもない
警察小説に興味はあるよ
マクベインの87とかフロストとかプロットがちゃんと練られてるから面白いし
日本の警察小説はプロットとかミステリ的な意外性とか二の次にして
お色気とか組織の厳しさばっかり追い求めてるから読まない

571 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 20:00:11 ID:jjvLt5Ck
横山秀夫の短編読んだことないのか

572 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 20:11:48 ID:bIXQBMK6
読んだけど好みじゃないとかほざきそうだなw

573 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 20:52:33 ID:b8RoQZzB
横山秀夫の短編集は面白いよね。
コンパクトだけどキャラもエピソードもちゃんと考えられてるって感じで。

574 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 23:41:36 ID:tA52w+Jf
>日本の警察小説はプロットとかミステリ的な意外性とか二の次にして
>お色気とか組織の厳しさばっかり追い求めてるから読まない
もうちょっと日本の警察小説読んでから発言してください><

575 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 06:14:46 ID:7oqbqqWv
>>563
NHKではベルリン「だけ」やってない。
あと、ストックホルムは国内編をばっさりカットされてた。

576 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 19:37:39 ID:PQy3YdYw
毒殺魔の教室 塔山郁 面白かったぞ。
「告白」が出ちゃったあとだから損してる様だが(実際賞の選考の時にも
言及されたらしい)、飽きずにサクサク読めた。
よくわからんエピローグはいらんが。


577 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:56:30 ID:dgmnyzHt
>>576
ケチつけるわけじゃないが、告白とはまったく格が違うと思うぞ
毒殺魔でおもしろいのは動機だけ。それもべつに目新しくもない

578 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:58:22 ID:QASNJA9n
ってか、告白に「格」という言葉をもってくるのもどうかと思うが

579 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:20:40 ID:MF0jjhZO
ジャンクフードとしての破壊力の差みたいな感じかな

580 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:37:18 ID:bQGI5Pkt
>>579
言いえて妙だとおもた

581 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 02:05:41 ID:JVtD9fxM
六つの手掛よかった。派手さはないけど総じて高レベル。

582 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:28:07 ID:Y0OKi06i
「暴雪圏」は帯がよくないと思う
てっきりホワイトアウトみたいなんを想像してたら...

>超弩級の警察小説
>川久保篤巡査部長 極限の決断!

( ゚д゚)ポカーン

583 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 10:18:42 ID:5v57B7JY
暴説。あれ連載だった?
ものすごーーく、しょぼーーく収拾したくねえ?

584 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:06:24 ID:/+9DNk7r
>>583
連載で読んでたけど、最後( ゚д゚)ポカーンだった。
打ち切りが決まったドラマの最終回のような無理矢理感出まくりだし。

警官の紋章も上下巻で出すはずの本を急に上巻だけ単独で出すことになったみたいに、
単なるネタ振りに過ぎない部分と、無理矢理ねじ込んだようなテロ事件の展開のしょぼさが萎え。

ここ最近の佐々木譲はちょっとやっつけ仕事じゃないか?

585 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:13:03 ID:xJMz8d2g
暴雪圏はあの後の展開は大体検討つくから別に

586 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 01:11:02 ID:0Cz4Ww7L
>>585同様、推測可能だからああいう終わり方にしたのかな、と思った。
でもおじさんについては、そんなにうまくいくかな?とも思うのよね。
どっちにも取れるような感じでわざと終わらせたのかな。

587 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 14:42:03 ID:hLSrDxri
>>582
俺も俺も!
孤立状況の中、主人公の悪戦苦闘にもっとページが割かれるとばかり...。
そうじゃないんだということは読んでるうちに
残りのページ数から推測できちゃったんだけど
映画とかだったらあの終わり方は( ゚д゚)ポカーン だったと思う。


588 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 21:59:59 ID:EH+JLaSA
佐々木譲は人物描写にメリハリがないので
多視点だと辛いんだよな

589 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 22:54:46 ID:hx1ZOY7y
佐々木はキャラと描写がマンネリだしね
それはそれでファンがつくんだろうが、刺激を求めてる若い読者には退屈

590 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 23:34:21 ID:wxhil1yD
つまりなんのひねりもないオヤジのハーレクインみたいなモンダ

591 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 09:42:43 ID:uqyoODct
鬼女は出て行けよ

592 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 21:15:18 ID:3SeyZV6N
つ http://www.library.yokoshibahikari.chiba.jp/svdesk/sinkanlst.html

593 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 22:45:50 ID:aW/Xurtt
恩田×2 & 道尾の変則三面待ちですな( ´ー`)y−~~

594 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 16:15:17 ID:7drX3JF2
五月の注目作品

蒼井上鷹 『これから自首します』 祥伝社ノン・ノベル
石持浅海 『まっすぐ進め』 講談社ピース
歌野晶午 『絶望ノート』 幻冬舎
大倉崇裕 『福家警部補の再訪』 創元クライム・クラブ
恩田陸 『訪問者』 祥伝社
恩田陸 『六月の夜と昼のあわひに』 朝日新聞出版
加藤実秋 『チャンネル ファンタズモ』 徳間書店
北方謙三 『されど時は過ぎ行く』 角川書店
京極夏彦 『厭な小説』 祥伝社
桐野夏生 『IN』 集英社
白石かおる 『僕と「彼女」の首なし死体』 角川書店(横溝正史ミステリ大賞優秀賞)
白川道 『斜光の午後』 幻冬舎
清涼院流水 『コズミック・ゼロ 日本絶滅計画』 文藝春秋
大門剛明 『雪冤』 角川書店(横溝正史ミステリ大賞)
堂場瞬一 『契の失透』 PHP研究所
夏樹静子 『てのひらのメモ』 文藝春秋
初野晴 『トワイライト・ミュージアム』 講談社ノベルス
藤田宜永 『たまゆらの愛』 光文社
船戸与一 『華嫁哀路』 講談社
水原秀策 『裁くのは僕たちだ』 東京創元社ミステリ・フロンティア
道尾秀介 『龍神の雨』 新潮社
山口雅也 『新・垂里冴子のお見合いと推理』 講談社ピース

595 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 17:53:17 ID:t912xdm5
>>594
いつも、乙。
結構豊作だなあ。恩田がダブル。京極久し振り。
新しいレーベルの講談社ピースの2つも期待。
コズミック・ゼロ.......

596 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 19:26:26 ID:Ch8usHKH
>>594
代わりにやってくれてサンクス。
五月は歌野、大倉、石持、山口、道尾、京極あたりかな。
ただ京極は南極が微妙だったから過度な期待はしない方がいいな…。

597 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 19:42:05 ID:3KFMIiTm
>>596
南極、つまらなかった。
どすこいが面白かっただけに、期待が大きすぎたかと思ったけど、
やっぱりつまらなかったんだね。

598 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 20:24:59 ID:+5mQcjhb
コミックノベルやアホ話が大好きな俺でも南極は読めたものではなかった

599 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 20:57:32 ID:qInv4xwh
>>594
おつです
道尾に期待

600 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 21:39:04 ID:WLbwIm8n
INはOUTの続編なんか?

601 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 22:24:10 ID:j02IN7hY
>>594
横芝光町立図書館は参考にしない方がいいぞ

602 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 22:47:44 ID:JgH4JwER
「厭な小説」ってずいぶん前から雑誌にちまちま書いてたシリーズか
これって生理的にいやーな話をネチネチと書いてるだけの短編集だよ
中身はミステリーじゃない。あれよりは南極シリーズのほうがずいぶんまし

603 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 01:25:48 ID:VkTep+d5
山口は今年もやらかしてくれそうだな・・・

読んだら感想おしえて

604 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 03:27:55 ID:3y6R2Yhl
>>594ありがとうございます。

それにしても、絶望。絶滅。厭。
なんとも暗鬱な感じ

605 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 06:36:37 ID:jSjJT88h
五月の最大注目はコズミックゼロだろw
「コズミックみたいにトンでもない作品を」と注文されて書いた作品なんだから
最近の御大は正直、パワーダウンしまくりだったので、
ここらでひとつ全力で壁に叩きつけたくなるような強烈な大説を期待したいな

606 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 09:07:25 ID:xftGO3r/
ミス研のOBが文春でミステリー作ってなかった?
落ち目の御大に救いの手をさしのべたかんじ?

607 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 09:19:15 ID:n9/nid1f
恩田にまだ期待してるやつがいるとは・・・・・・女子かな?

608 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 12:02:17 ID:knNLhg8S
恩田の最高傑作は?

609 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 13:27:24 ID:08BaRL2d
軍艦「橿原」はどうですか?
ブックオフ待ちのつもりなんですが。


610 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 14:13:53 ID:7VhdEp3R
>>608

> 恩田の最高傑作は?
小夜子

611 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 18:25:00 ID:dSxe+Zp6
>>608

> 恩田の最高傑作は?
夜のピクニック

このミス系の傑作は…あったっけ?

612 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 21:53:42 ID:7VhdEp3R
恩田の母校は俺の母校の土一の格下

613 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 15:25:27 ID:TPb+0WzI
>>608
象と耳鳴りだな

614 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 16:50:32 ID:XoQCdycb
正直、恩田は印象に残ってる作品が無い。
その点宮部(昔の)はすごい印象深いのが多い。

615 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 22:24:00 ID:AZJnOdrn
>>611
>このミス系の傑作は…あったっけ?

不安な童話

616 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 02:55:44 ID:C/jdRk3y
三月は深き紅の淵をでイナフ
個人的には竹本健治ばりの眩暈が味わえていつもと違って着地する中庭の出来事だが

617 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 09:19:29 ID:tOKpf1+9
恩田みたいな有名作家を否定する俺かっこいい!って感じか?

618 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 10:21:48 ID:aH0x1xK4
恩田読んだことないからとりあえずピクニックから読んでみる

619 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 12:48:29 ID:KyKBPPMW
>>617
恩田に限ってはそれはない。ほんとにつまんないもん

620 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 14:27:57 ID:gysE+HwN
オチがダメとかなら分かるが読んでるときの面白さなら恩田はトップクラスだろ
新作はいつもと違って文学寄りだったけど

621 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 14:50:57 ID:KyKBPPMW
結末に期待させてひっぱるくせに結末がショボン、の繰り返しじゃ
読んでる間のワクテカもなくなるってもんさね

622 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 18:29:11 ID:izxic2lb
まったくだ
>>617はちゃんと読んでるのか?

ミステリはどうせ変になっちゃうんだから、いっそピクニックみたいなやつばかり書いてればいいんだよ

623 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 18:53:53 ID:KyKBPPMW
きのうの世界はラストのしょーもなさにキレて捨てた

624 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 21:15:10 ID:MVgDphWZ
ラストのショボさが好きだったり

625 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 21:35:17 ID:gysE+HwN
まあ、殺人フジコだって途中で失速して叙述も決まってないのにここじゃベタほめだからな

626 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 23:10:12 ID:lq/QheP1
鬼女くせー信者一人だけが褒めちぎってるようにしか見えなかったが

627 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 12:15:50 ID:Dt+d5j+z
あれは所詮桐野夏生の二番煎じ
小学生編までならその辺を考慮したうえで評価できたが

628 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 12:48:47 ID:rE5B2hjy
真梨って桐野の二番煎じってよく言われるけど
根本的に違うと思うんだけどな。
桐野はどこまでいっても真面目な堅物だが
真梨は、どこかポップなところがある
ちなみに、俺は鬼女でも信者でもないが、フジコはおもしろかった

629 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 13:29:32 ID:WEs4IR1k
殺人鬼このスレで騙されて買って即売ったわ
つまんねー本褒めんな

630 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 21:15:12 ID:igEfEHXk
真梨を読んで連想したのは戸梶圭太だなぁ。

631 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 14:15:33 ID:nUhiZUMW
ユダヤ警官同盟TOP3は確実だな

632 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 15:39:48 ID:SH4a2CWR
五月の注目作品追加

馳星周 『煉獄の使徒』 新潮社

633 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 21:02:45 ID:bGKvzrE8
>>631
面白いの?

634 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 22:47:55 ID:nUhiZUMW
>>633
簡単にいえば様々なジャンル要素を含んだ文学性の高いハードボイルド
凄くこのミスが好きそうな感じで実際面白い

635 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 00:53:35 ID:uzOsy5PZ
ありがとう
読んでみる

636 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 12:42:41 ID:9rL/YIpH
ミステリをオチだけで評価するやつはにわか
あくまでオチは一要素でしかなく、物語全体としての完成度が最重要

637 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 14:01:14 ID:YNclZous
自由に読んで自由に評価すればよろし

638 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 14:31:37 ID:nRoKKza8
>>636

でも、最近はその傾向が強いよね。
お笑いブームも影響しているのか、大阪人のセンスが浸透しているのかw
どんなものにもオチを求める風潮に、ちょっと違和感。
あえてオトさない不条理的なものがヨシとされていた時代もあったのに
今は、「途中まではよくて傑作だったが、オチがいまいちだったので評価は☆ひとつ」
みたいな素人書評をよくみかける

639 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 14:49:32 ID:Ugj8bDV9
そのてのレビューはオチが理解できてないだけってオチだな

640 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 15:15:03 ID:jaD5IAfV
出版社もやたら「驚愕の真相」とか「最後に待ち構えるどんでん返し」とか、
そういうところばっかアピールして売ってきたから仕方ない面もある気がする

641 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 15:21:57 ID:xV6NH4+B
個人的には物語として面白ければトリックとかオチとかどうでもいい

642 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 15:46:39 ID:kYwTZk9X
>>638はフジコを褒めてた奴なんだろうな
大丈夫、そんな擁護しなくても完成度低いからアレ

643 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 18:41:38 ID:XK7vg3sc
なんなんだろう…
真梨には信者よりも、強力なアンチがついているようだw
なにを書いても擁護に見えるなんて、重症

644 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 18:49:10 ID:xj25A/fg
>>638はどう見ても、恩田信者の書き込み

645 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 12:45:47 ID:rejuEMEp
恩田信者の80%は女


646 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 12:56:29 ID:ZEiHe9rL
>>638
オナニーして発射しない人がいないのと同じで
最後まで気持ちよく終わりたい人がミステリーを読むんじゃないか?

俺がミステリーが好きなのは、出したいのを我慢して、最後に出させてくれるから
いきなり手コキでいかされても後には何も残らない
ゴールまでの道のりが大事なんだよ

647 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 21:49:38 ID:F1uTc/Tb
オチだけで評価してるやつはにわか、とか言ってるやつは他人に「にわか」って言いたいだけだろ
おまえらと違っておれは物語を味わってるぜーって言いたいだけ

ミステリっていう特殊な文芸は結末への期待値で支えられてる部分が大きいんだよ。それがダメなら批判要因になるのは当たり前

648 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 00:29:43 ID:DotMg/1t
やっぱり最後に驚かしてほしい

649 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 01:41:51 ID:o1sLfQWO
終わりよければ全て良しって言葉もあるからね。
ラストがきれいにおさまれば、評価が上がる気持ちは分かる。

650 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 08:49:40 ID:KR+wlgG/
名作は最初から最後までページがすらすら進んでくだろ
終盤だけ盛り上がるようなのはカス

651 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 11:09:23 ID:LhU9TFEv
それには同意
でも結末が腰砕けな恩田みたいなのはやっぱダメでしょ

652 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 12:29:35 ID:dtqBwU6y
意地でも恩田を叩きたい

653 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 12:36:27 ID:onCqSNQs
安直なアンチ認定

654 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 14:25:00 ID:YukwqxwZ
途中も最後も完璧なのが、ベストだが、
最初からグイグイひきこまれて途中まで大傑作ぽくて最後で思いきりカスなのと
途中まで読みづらくて、やめたくなるけど最後がばっちり決まるのとどっちがいい?

ミステリとして評価するなら、後者の方だと思うけど。
(恩田のことを揶揄している訳ではないので、アンチ認定は時間の無駄でおます)

655 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 14:48:26 ID:LhU9TFEv
どっちが好きかはべつとして
ミステリのベスト投票に入れるんなら後者

656 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 17:07:45 ID:hQ2KVlk8
>>654

後者は、たぶん途中で読むのをやめるんで、
評価以前の問題だな、俺の場合

前者の場合、途中まで楽しませてもらったという評価で、とりあえずは後者よりは記憶に残る

657 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 18:58:25 ID:vQxcS086
序盤も中盤も締め(オチ)も完璧なら☆5
序盤が悪いなら4.5
締めがグダグダなら4〜4.2って感じになるだけだろ

というわけで最近の恩田は3が精一杯

658 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 20:50:41 ID:Haa0jyhE
恩田を絡めないと語っちゃいけないのか

659 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 21:08:44 ID:LhU9TFEv
恩田はただのきっかけというかサンプルなんだけどね。わかりやすい試金石というか
ミステリとしてはカスだけど、小説をわかってるつもりの書店員どもが本屋大賞をやるのはいいんじゃね? ぐらいに個人的には思ってる

660 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 22:26:32 ID:dtqBwU6y
ユージニア、木曜組曲はよく練られてるし、象と耳鳴りは短編本格ミステリの秀作だぞ
きのうの世界はバカミス好きだけどイマイチ

661 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 22:34:55 ID:zb2efl9P
最近のものは全く読んでないけど初期の叙情+ホラーな青春ミステリ(小夜子、球形)、
木曜組曲や光の帝国、三月あたりは凄く好きだった

662 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:40:45 ID:81e6sdb9
ユージニアとQ&Aはわざとミステリとしての落ちから
はずして書いているんだと思う。
だから「ミステリとしてカス」というのは同意するけど
評価として何か違う気がしなくもない。

小説としてカスと思うのか、そうじゃないのかはまた別で。
自分は理解というか解釈できなかったけど
残った気持ち悪さはこれはこれでありなのか?と思った。

でも、もっとバリバリの本格系作家が書いてて
当然カタルシスを期待して読んであの結末だと
本を投げつけたかもしれない。

663 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 08:27:59 ID:JU7i2KdN
恩田はああ言う作風ってことで納得できるけど
「ミステリ」を名乗るなとは思うな

664 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 09:40:07 ID:V9E6d6eF
ユージニアは再読してからが本番
ジーン・ウルフみたいなものだから

665 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 15:21:16 ID:8EX8CH+w
ま、どちらにせよ今月発売の訪問者は期待してよさそうですよ。恩田。

666 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 04:28:08 ID:kvMXoyRD
このスレ見てるとミステリ=本格ミステリと
考えてる人が多いのかなと思った

>>663
「ミステリ」を名乗るなって大げさな…w
昔SFファンが某女性作家に
「汚い手でSFに触るな」と言ったのを思い出した

667 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 22:23:45 ID:HwCjrmdZ
だって大抵が投げっぱなしじゃんw
投げっぱなしをミステリとか言われてもなあ、と本格好きとしては思っちまうのよ
まあマニアのたわごとってのはわかってんだけどさ

668 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 22:27:10 ID:zIf9DLqH
いちいち本格と断ってなくても
たいていの読者は謎がちゃんと解けるのを期待して読むと思うんだぜ

669 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 00:17:50 ID:byFOaK0A
確かになぁ、肩透かしくらうことが多い
ミステリって言わない方がいいのかもね
ってかここ恩田スレになってないか?


670 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 00:30:53 ID:dZgHcwFv
>ミステリって言わない方がいいのかもね
はぁ?

671 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 00:49:21 ID:byFOaK0A
わかりました
少なくともネクロポリスはミステリーじゃないよな
恩田=ミステリって考えなきゃいいんだろ

672 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 01:31:49 ID:3oHSTCAQ
謎が解けたかどうかにまったくこだわらない俺は異端か

673 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 10:14:38 ID:ViGGGs3h
異端だな
異端審問官に殺されるべき

674 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 11:08:21 ID:vEnHNDY3
倉阪鬼一郎「遠い旋律、草原の光」読了。
文体はいつもの倉阪なのに、倉阪が書いたとは思えない
感動的な物語に仕上がっていることにまず驚いた。
ミステリーとしてより、小説として素晴らしい。
あと題材が題材というのもあるけど、読んでいて何となく宇神幸男を思い出した。

675 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 12:14:50 ID:H8ag4I9g
おれも本格以外なら
謎が解かれるかにはこだわらないな

676 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 22:44:18 ID:qxHS6vG8
謎が解かれなくていいならマジックショーの小説版みたいなもんになる恐れありじゃね?
「うわーすげーなって謎→うわーすげーなって推理→でも不正解で結果解かれず」ならおれも許す。


677 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 09:31:12 ID:qmZrrxR6
トワイライト・ミュージアム読了

もうちょっと長ければと思うけどランクインは確実

678 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 23:31:22 ID:qGYO8E2F
五月の注目作品追加

清涼院流水 『B/W 完全犯罪研究会』 太田出版

679 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 23:40:27 ID:ptGhzmz2
情報dだがたぶんこのミスは関係ないと思う

680 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 00:14:23 ID:Grq2rmWY
>>677
俺は2/1の騎士の方が全然良かったなぁ・・・

681 :五月の注目作品追加:2009/05/11(月) 02:39:21 ID:eY2vgeKf
>>594
獅子宮敏彦 神国崩壊 原書房ミステリーリーグ

682 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 05:16:24 ID:L9eMdWQz
遂に2作目が

683 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 22:01:02 ID:wpgJC0as
本ミス大賞、「完全恋愛」に決まったらしいね。
個人的には「造花の蜜」に獲ってもらいたかったんだが……。
まあ、何はともあれ御大オメ。

684 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 22:21:01 ID:ocTHnGeY
おお、ほんとだ

第九回本格ミステリ大賞受賞作

【小説部門】
『完全恋愛』牧薩次(マガジンハウス)

【評論・研究部門】
『「謎」の解像度』円堂都司昭(光文社)

http://honkaku.com/award/award.html

685 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 23:45:10 ID:dzhdOBnm
>>684
完全恋愛は結構ほかと差がついたな
やっぱり作家が選ぶ賞だから辻御大に取らせようという意識が強かったんだろうな
個人的には山魔・造花のほうがよかったけど。わざわざ御大を候補にして落とすのは失礼な話だし・・・

686 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 00:39:21 ID:ScwB0cVW
単純に質からしても妥当だろ
今回は候補作が傑作揃いだった

687 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 07:35:43 ID:Y3oePP+b
同意。
穿った見方をするほどの出来の差はないと思う。

688 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 10:37:57 ID:3wfRM5yA
「半落ち」みた
ぐだぐだ長かったわりにはオチが弱い
伏線があまりにも薄い
こんなのが「このミス」とか失笑物だよ

689 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 10:43:29 ID:QmDk30i5
映画板に行って「今さらだけど」って吠えて来いよハゲ

690 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 12:12:37 ID:eFwPM5C4
さりげなく「『謎』の解像度」が2冠か

691 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 21:05:41 ID:dJQA1BuM
たいていの年はろくな評論本なんて出ないから
探小研のましなほうの人が本出せば自動的に取れる。狭くてニーズのない業界

692 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 22:37:23 ID:1LQ49sSg
今年は幻影城の時代、フラッシュバック、密室入門と強敵ぞろいなんだが


693 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 03:15:38 ID:2z+ode5y
そんなもんで強敵とか言ってる時点でもうね
つくづく才能のある人もニーズもない世界なんだなとしか思えない

694 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 03:18:11 ID:2z+ode5y
同人誌に作家の小説を足しただけの企画もの
同人レベルの書き手多数の質より量のガイドブック
人気作家のぬるーい対談本
これじゃ「『謎』の解像度」にするしかなかろうよ

695 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 03:54:55 ID:fiouQxXB
694が読まずに書いてるのは分かる

696 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 05:58:14 ID:2z+ode5y
ぜんぶ読んで書いてるがな
むしろおまえが怪しい

697 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 06:03:41 ID:2z+ode5y
そうだな、おまえが本当に読んでいるのなら、
円堂の「ネタ的コミュニケーション」の用法が
本来のそれ(鈴木や東の用法)とは違うことについてどう思うか聞きたいな
まさか同人レベルと言われてカチンときた自称プロの執筆者じゃないだろうし

698 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 06:25:18 ID:fiouQxXB
読んでれば密室入門が上っ面の「ぬるい対談」じゃないことは明白
ていうかフラッシュバックほどの労作を「同人レベルの書き手多数の質より量」と
書いてしまえるのはある意味脱帽だわ

699 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 06:55:14 ID:fiouQxXB
>>697
俺はあくまでミステリ関係中心だから東(動物化のだよな?)とか言われても
それよりインシ

700 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 12:55:02 ID:jMziN8BQ
先月読んだ『ノーサイドじゃ終わらない』はかなり良かった。
エンターブレインでマイナーだけど、表紙に惹かれて買ったら、
樋口有介っぽい青春ミステリーだった。
著者はラノベのほうが本業らしい。

701 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 18:19:29 ID:/7UXEw+q
ホペイロの憂鬱
おすすめです

702 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 21:35:11 ID:cBMmQ0DX
寄ってたかって書いた「労作」=質の高さ、ではないよ。フクのブログでも読めるレベルの紹介記事がどれだけあったことか
なかなか仕事しない編集者を交代させたのは大変だったかもしれんがね
密室入門はむちゃくちゃぬるい。あれはいかにもダ・ヴィンチ系らしい人気作家の雑用仕事。有栖川でなきゃ候補にもなってない

あんなもんでそこまで堂々と肯定できるD:fiouQxXBはミステリ評論に甘すぎると思う
ほんとにミステリ評論に期待したいのなら、こんなレベルでマンセーしてていいのかと

703 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 01:18:28 ID:WP2Bl6DV
なんかこの偉そうな感じはアレクセイ臭いな

704 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 02:03:29 ID:bekS00LK
アレクセイはもっとおかしい。文体も違う

705 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 11:44:03 ID:kyZsKcPv
言いたいことはわかるが、所詮ローカルな賞に期待しすぎ

706 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 13:11:55 ID:ktj8lccb
乾ルカ「プロメテウスの涙」
あまり期待しないで読んだけど、なかなかよかった。ラストでもうひとひねり工夫があればベストテンも夢じゃなかったかも。惜しい。

707 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 13:22:18 ID:gBxU2c4Z
フラッシュバックはゴミカスそのもの

708 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 14:19:18 ID:jAXmz143
ガイド本としては重宝しとるよ

709 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 14:33:50 ID:o5pizbP8
>>708
同意。
フラッシュバックのおかげで梶龍雄のファンになった。

710 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 16:48:01 ID:PF3VsfeM
>>707
何でそんなに必死でけなすのかな。
708、709の言うようにみんなで書いたガイドブックでいいじゃん。
もともと、そのつもりで作ったと思うよ。「崇高」な評論じゃなくて。

711 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 19:54:07 ID:EFruuuRR
乾ルカ、ちょうど図書館で借りてきたとこ。
『夏光』がとても良かったので、とても楽しみ。

712 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 21:14:13 ID:Uw+WOu87
おれもみんなで書いたガイドブックでいいと思う
だからはなから評論賞の候補になるようなタマではない

713 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 23:21:14 ID:iiIQdo3M
受賞が妥当かどうかは置いといて、歴史に埋もれ忘れさられてる作家に
スポットを当てた功績というのがあるから候補になるのはおかしくない

714 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 23:24:46 ID:iiIQdo3M
ていうか密室入門って流行りの対談形式ではあるけど、古典的なのと
ちょっとした豆知識みたいな感じで終わらず結構突っ込んだ話をしてるぞ
入門どころか応用にも足を使ってる。207はさらっと読んでるだけじゃないか?

715 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 23:25:30 ID:iiIQdo3M
訂正:207→702

716 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 23:48:44 ID:yigBb0wq
そういうの「足を使ってる」って言うのか?

717 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 00:30:07 ID:qadGhXWa
プラ・バロック面白かった
こういう直球のエンタメで動より静を感じさせるのって貴重
もう少しキャラが立てばよかったんだけど

>>702
まず謎の解像度は推理作家協会賞受賞してるし「評論叩く俺カッコイイ」ってとこか

718 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 00:32:00 ID:WlKEUul4
>>717
>「評論叩く俺カッコイイ」ってとこか
そういう虫のいい矮小化で片付けようとするから話が低レベルで終わってしまう

719 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 00:39:05 ID:UUpdQs9L
恩田陸を叩いたら「人気作家を叩く俺カッコイイw」厨に認定されたことがある。

720 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 03:50:48 ID:2AzImCph
>>714
足を使う じゃなくて 気を使う?

721 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 22:14:30 ID:Az4hxVKF
>>700
樋口有介買いにいったときに近くにあって表紙が気になったんだけど
内容もそっち系なのか! いいね読んでみよう。

どうでもいいけど今ぐぐって気づいた。
山下卓って「たく」かと思っていたけど「たかし」なんですね。

722 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 22:42:26 ID:qP5ZgYjf
「RUN RUN RUN」は確かによかったな

723 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 08:37:16 ID:3dfFtaCv
近年では90年代後半が日本ミステリーのピークだったな

724 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 14:17:21 ID:4WZhXoJU
>>721
33歳のいいおっさんが主人公なんだけど面白いよ
三十路のおっさんが青春してるよw
ラストシーンとか青春そのもの

725 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 16:01:52 ID:8Q9b8XV2
おれはラスト二行に赤面したw

726 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 17:41:08 ID:2gSLMDsA
調べてみたらラノベ作家! また桜庭信者がでしゃばってるのかー

727 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 18:55:38 ID:onQoD047
ラノベというだけで拒否発動読者がでしゃばってるのかー。

728 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 19:19:24 ID:3dfFtaCv
ラノベ(笑)とかケータイ小説と同レベルだろ

729 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 19:28:03 ID:onQoD047
まことに>>728さまの仰有る通りでございますとも。

730 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 21:37:57 ID:XUpxYbGX
宮野村子探偵小説選は入選できますか?

731 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 23:12:05 ID:UOzAKUgp
受賞作品

『この胸に深々と突き刺さる矢を抜け』 白石一文
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/yamamotosho/


ミチオさん残念

732 :547:2009/05/20(水) 00:18:23 ID:IasnLJTY
>>548
最近のハヤカワミステリワールドでも「仏蘭西ノオト」出るって書いてあるけど
詳しい月が表記されてなかったのでいい加減早川にメールで聞いてみた。
「いつ頃かと?延期の理由はと?」
返事は延期の理由は「諸般の事情」で「'09秋頃の予定だす。その頃に
はっきりした時期をお知らせできると思います。」だとさ。

「空飛ぶタイヤ」が圧力関係でそれに「仏蘭西ノオト」に
しわ寄せが行ってるとか???

733 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 00:27:01 ID:AeWQFH+e
えー、延期になっちゃったんだ。
そろそろ発売になるのかと楽しみにしてたのに。

734 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 01:00:10 ID:exInukii
道尾秀介「龍神の雨」読了。
個人的に前作「鬼の跫音」は書店員の推薦文が過大評価にしか思えなかったけれど、
今作に関しては文句なしの傑作と言ってもいいかもしれない。
特に終盤、それまで抱いていた登場人物たちに対する印象ががらりと一変する瞬間は圧巻の一言。
道尾作品の中でも、一、二位を争う出来じゃないかな。
ランキング上位にくるのは、ほぼ間違いないと思う。



735 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 01:06:30 ID:CTMJQ/1m
おおー大期待。
鬼の足音はイマイチだったから楽しみだ

736 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 09:45:29 ID:W4cc6cXP
道尾は図書館かブックオフ作家

737 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 10:14:10 ID:yJdGLOIx
お前の価値観はどうでもいい

738 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 23:52:11 ID:fT92x74g
東野が協会新理事長なのか

739 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 13:57:45 ID:ULKqI9G6
フジコは胸糞悪いだけだtta

740 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 15:01:14 ID:OWLVR/Eb
神器はどこらへんから面白くなる?
ページが中々進まない

741 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 16:43:02 ID:x4gM12sY
最初から面白いじゃん
それで合わないならいくら読み進めても楽しめないと思う

742 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 19:42:14 ID:JhUF+m3q
獅子宮敏彦「神国崩壊」読了。
架空の歴史物語としてもなかなか読みごたえがあり、トリックも悪くはないのだが、
いかんせん連作短編集として一番肝心な最後の話がしょぼいため、
個人的には何だか消化不良な読後感になってしまった。
これだったら第一部と第三部をはしょって第二部のみにしてしまった方が良かったような気がする。


743 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 19:58:56 ID:VXAV5ge7
>>734
新潮社のエリート社員乙

744 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 20:01:56 ID:KsTNJne0
>>742
また歴史連作か……
もう砂楼に上りたくはないぞ

745 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 14:12:15 ID:Yu9Ti+ky
神郷智也「枯れゆく孤島の殺意」読了。
今時ベタ過ぎる孤島の連続殺人物で、正直あまり期待していなかったけれど
読み終わってみれば意外と面白かった。
ミステリとしては特に目新しさはないけれど、丁寧に纏め上げられているところに好感が持てる。


746 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 22:25:07 ID:FC1mXWD1
横浜光町立図書館見たけど、6月は今一つだお・・・

747 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 09:09:53 ID:g6iaUowr
大倉崇裕「福家警部補の再訪」読了。
前作「挨拶」よりも福家警部補のキャラが立っていることに加えて倒叙ミステリとしてのキレも増しており、
全編犯人と探偵のスリリングな駆け引きが楽しめた。
今年出版されたミステリでは間違いなく上位の出来だと思う。
個人的にはそろそろ長編が読みたいかな。

748 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 22:10:11 ID:yJS4HJwY
>>734
道尾秀介の「龍神の雨」読んだ。
確かに前作よりずっと面白い!結構評判も良いらしいね。

>>743
社員ではないのであしからず

749 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 23:37:07 ID:9OE1ooup
>>748

750 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 23:50:04 ID:+fpTImxZ
>>748
これは...

751 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 23:52:02 ID:6wLflULO
いわゆる自爆ってやつですか。

ちなみに俺的にはあんましだった。「龍神の雨」。
なんか伏線があんまりキマってない気がする。

752 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 00:00:15 ID:mffjBHNt
龍神の雨はミステリとしては【メル欄】という感じだったけど、この小説に関しては
緊張感と読み手に想像力を膨らませる雨のイメージが素晴らしい

753 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 22:55:25 ID:Fi2+oYrc
「数学的帰納の殺人」ってどうよ?

754 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 00:40:56 ID:1ssvrfa6
↑同じく、「数学的帰納の・・・」教えていただきたいです。

755 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 18:38:54 ID:5cRnbi5O
歌野晶午「絶望ノート」読了。
歌野がデスノートを書いたらこうなるといった感じの内容で
個人的にはミステリとしてと言うより、良質な鬱物語として楽しめた。
ミステリ的には夏に出るらしい密室殺人ゲームの続編に期待したい。

756 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 19:41:04 ID:3pdvkvug
歌野はもうパターン決まってきたしな
マンネリな嫌な話を書けばいいんだろ、って感じで固まってきてる。作家としてはある意味終わった

757 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 21:48:03 ID:j8Znmatt
リッキーの新作の感想お願い

758 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 09:39:32 ID:l23l4WfR
プラバロックどうよ?
某書評ブログでは酷評だったから心配してたんだけど、
雰囲気はいいし、普通に楽しめた。ミステリと言うよりハードボイルド風かな。

759 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 17:06:15 ID:1cC5915s
うーん、俺は何が面白いのか全然わからんかったなぁ。
ラノベ的なものをあんまり読まないかもしれないが(作者はラノベ出身)。
とにかく文章が合わない。
事件とか結構視覚的にもインパクトあって好きだけど、
正直あれをハードボイルドというのは・・・

760 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 20:46:20 ID:bIPs6eml
>>758
私は結構楽しめた。
去年の受賞作よりはずっと面白かった。
けど、序盤はやや入りにくかったのも事実。
終盤、血塗れでのたうちまわった彼をもっとクローズアップしてほしかったな。
ラノベ出身作家だけど、別にそれほどラノベ〜ではないと思う。
ハードボイルド的世界観にちょっと酔っちゃっている印象はしたけど。
でもそういうのって書いているうちにこなれてくるんじゃないかな。
ま、ラノベから出てきたってだけで、ダメって人もいるでしょうね。

761 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 21:40:36 ID:aAlNA11A
>>758
サンクス
リッキーのもう一つの新作の訪問者はどうだった

762 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 00:04:06 ID:zZTWwekN
桐野のINは?OUT越えしてる?

763 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 15:44:08 ID:Gy8GYBvA
そろそろ6月の注目作品をお願いします<(_ _)>

764 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 20:42:26 ID:D3wEDI3m
41 贖罪 湊かなえ著 東京創元社 6/10 日本文芸書
42 薄暮 篠田節子著 日本経済新聞出版社 6/下 日本文芸書
43 タイトル未定(ススキノ探偵シリーズ)東直己著 早川書房 6/ 日本文芸書
44 灰の旋律 堂場瞬一著 PHP研究所 6/5 日本文芸書
45 おとうさんにラブソング(仮) 川上健一著 PHP研究所 6/1 日本文芸書
46 棟居刑事の恋人たちの聖地 森村誠一著 双葉社 6/16 日本文芸書
47 許されざる者 上 辻原登著 毎日新聞社 6/下 日本文芸書
48 許されざる者 下 辻原登著 毎日新聞社 6/下 日本文芸書
49 いずれは死ぬ身 柴田元編訳 河出書房新社 6/19 外国文芸書
50 静かなるアリス リサ・ジェノヴァ著/古屋美登里訳 講談社 6/下 外国文芸書
51 通話 ロベルト・ボラーニョ著/松本健二訳 白水社 6/上 外国文芸書
52 荒野のホームズ西へ行く スティーヴ・ホッケンスミス著/日暮雅通訳 早川書房 6/9 外国文芸書
53 リリアン エイミー・ブルーム著/小竹由美子訳 新潮社 6/26 外国文芸書

765 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 21:11:20 ID:D3Jm5mQo
湊かなえ来るのか

766 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 21:25:20 ID:qE3/FR2q
東kita-

767 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 22:24:01 ID:B3fXSKko
僕と『彼女』の首なし死体は期待して良いのか?

768 :六月の注目作品:2009/05/28(木) 22:32:53 ID:ek8cL2oj
楠木誠一郎 念写探偵 加賀美鏡介 講談社ノベルス
浦賀和宏 萩原重化学工業連続殺人事件 講談社ノベルス
古野まほろ 探偵小説のためのノスタルジア 「木剋土」 講談社ノベルス
森福都 赤い月〜マヒラ・ウラ〜 ホノルル白木屋旅館事件簿 徳間書店
倉阪鬼一郎 夜になっても走り続けろ 実業之日本社ジョイ・ノベルス
二階堂黎人 智天使の不思議 光文社
北國浩二 リバース 原書房
小路幸也 Cow House ポプラ社
岩井志麻子 現代百物語 角川ホラー文庫
二階堂黎人編(大山誠一郎、石持浅海、鏑木蓮、岸田るり子、門前典之、加賀美雅之) 不可能犯罪コレクション 原書房
森見登美彦 宵山万華鏡 集英社
篠田節子 薄暮 日本経済新聞出版社
後藤均 ゴルディオンの結び目 創元クライム・クラブ
湊かなえ 贖罪 東京創元社ミステリ・フロンティア
門井慶喜 パラドックス実践〜雄弁学園の教師たち〜 講談社
東直己 立ち向かう者たち 光文社
似鳥鶏 さよならの次にくる〈卒業式編〉 創元推理文庫

769 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 22:33:42 ID:ncfbC8Lk
これはひどい。読みたいものがなんにもないな。ホッケンスミスと湊だけか

770 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 22:39:04 ID:iZ37v+JS
ほおっとけないよ〜

771 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 22:42:05 ID:vxAJIbB2
似鳥きたか

772 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 22:42:59 ID:BQIW9tZJ
まほろキター!!

773 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 23:11:43 ID:4MAF4lJG
六月の注目作品追加

佐藤友哉 『デンデラ』 新潮社
辻村深月 『ふちなしのかがみ』 角川書店

774 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 00:24:42 ID:xy2XsPHX
これは7月への複線なんだなそうなんだな

ミステリーではないと思うけどもりみーに期待

775 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 01:36:39 ID:6tfex7iE
デンデラはミステリではない

776 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 03:00:29 ID:/BJtgopR
>>775

> デンデラはミステリではない
このミスの対象はエンタメ全般
何回も同じこと言わせんな(Θ_Θ)

777 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 06:42:12 ID:Sa2qz8k7
だけど海堂だってエンタメだけど、ミステリーじゃないって外すじゃんw

778 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 07:59:06 ID:rTU0VX+W
ブラックペアンは23位ぐらいだったわけだが

779 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 15:12:32 ID:rpBFDQQo
そろそろ本格的なたたき台がでてきそうな季節ですよね。

780 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 16:46:01 ID:bk1ZsbkA
乾くるみの「六つの手掛かり」って本ミス的にどう?
上位ねらえそうな感じ?

781 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 17:09:18 ID:po2Hwewl
いや、あんま衝撃度がないから平々凡々な評価になりそう。まだ途中までしか読んでないけど

782 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 17:24:15 ID:Rqhj7FZc
>>777
宝島社から出てる海堂シリーズが、何で外れてるのかは
知っての発言だよね。為念。


783 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 18:03:35 ID:p/yD3Jpe
湊は底が知れたからなあ・・・
篠田も今さら期待できないだろうし・・・

東キターーーーーーーーーーーーーーー!!
おーし、道尾の新刊を早いとこやっつけて準備しておこう

784 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 19:46:07 ID:QghAmCxK
石持浅海「まっすぐ進め」読了。
悪い作品ではないが、どの話も論理が飛躍しすぎているような気がする。
それと、作者的にはほのぼのとした話にしたいみたいだが、
最後の話はどう考えてもほのぼのでは終わらないと思う。
まあ、そういったズレた気持ち悪さが石持らしいのかもしれないが。


785 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 20:19:49 ID:rTU0VX+W
まだ2作だけで底が知れたと言える読解力に乾杯

786 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 22:04:56 ID:eph/mjbK
すいません、質問ですが、本は定価で購入しているのですか?
それとも、ブックオフ?図書館?

787 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 22:45:20 ID:tyLHxj/L
>>785
じゃ何作読めばいいの?

788 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 23:16:01 ID:uk9neKY7
新刊置いてある図書館って少ないんじゃないの?
買うしかないと思うが‥
てか、余程の本じゃないと新刊で買おうと思わんね。
だいたい中古かねぇ、俺は。

789 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 23:16:22 ID:jiN4p1P9
>>785

雑誌に連載されている作品も読んだけど、
なんか、これも他の二作と同じ感じだった。
この人、たぶん、一人称視点でしか書けないんだと思う。
あと、贖罪って、もしかしたら、短編集?

790 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 23:18:56 ID:jiN4p1P9
あ、あと、
同じ事柄を、数人の一人称視点で次々と展開する「藪の中」方式。
これも今んところ、ワンパターンだね。

791 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 03:50:07 ID:7GP6j3aZ
>>788
>>786は新刊とは書いて無いけど

792 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 05:13:30 ID:M8tGDB8F
今はその方式気に入ってるから当分それでやっていくということも考えられるからな

793 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 08:23:43 ID:34XdyJmA
新刊だって予約すれば2、3ヶ月で読める。

794 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 09:48:48 ID:HxXcvVEZ
読解力不足が露呈した785が783に完敗

795 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 11:34:26 ID:JA5eX4qT
どうせ本か映画ぐらいしか金の使い道ないから俺はガツガツ買ってるけど

796 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 13:19:47 ID:k3NvvtVJ
ランクインするかどうか気にしないと本が読めない俗物って哀れだよな
これはランクインしそう?www

797 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 14:51:56 ID:VPR9u4Q5
山口雅也「新・垂里冴子のお見合いと推理」読了。
収録された二編のうち、第一話については特に語るところはないが
第二話に関しては「日本殺人事件」の東京茶夢と共演しているためか
冴子シリーズとは思えないくらいミステリ度が高く、個人的には面白く読めた。
ただダイイングメッセージの解釈は、作中でフォローが入れられているとはいえ、
やはり強引さは否めないと思う。

798 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 14:59:35 ID:wxIYgl27
山口雅也の落ちぶれっぷりには目を見張るものがあるな
つーか、あれって「ミステリ度が高」いか?
あのダイイングメッセージと「寝ている猿」なんて子供のパズル以下。コナンと同レベルじゃん

799 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 15:02:52 ID:jyUv17gP
ランクインするかどうか楽しみながら読むのはいいんじゃねぇ?
ある程度、情報がないと1800円もったいなくねぇかい?



800 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 15:08:57 ID:NXRFZUa3
つうかミステリばかり買ってる訳にもいかんしなあ
本だけに限っても、他ジャンルだって毎月大量に読みたいものあるし

801 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 15:36:48 ID:mVTdgWn5
村上春樹の1Qなんとかって本はミステリに入るのか?

802 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 15:58:20 ID:NWIYqk06
湊がこの先告白を超えるような作品を書かないとは限らないのに

803 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 17:48:57 ID:qkZC7ru9
俺はミステリしか読まないよ
テレビとかネットも全然やらないし、仕事の時以外は常に読んでるから
月に30冊は超えてる

804 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 19:26:51 ID:lXeC2Qgt
そろそろ上半期が終了したんだから、

誰か予想ランキングだしてくれないか?

叩かれるとは思うが、俺はそういうの参考にして図書館で借りるから参考にしたい。

ちなみにパラドックス13しか読んでないので、俺はランキング作れん、すまん

805 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 19:47:11 ID:wxIYgl27
>>802
限らない、なんて言い出したらなんだって有り得る。そういうのは無意味

806 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 20:10:15 ID:/GAO4ufG
>>762
IN読んだけど、それこそ「内向き」なストーリーだから、OUTとは全然路線が違う
「死の棘」みたいな作中作「無垢人」を題材にして小説を書こうとしている作家の話で、
現実と虚構が幾重にも交錯する様子を描いているが、動的なシーンはほとんどない

ホラーっぽいテイストも若干混ざっているにせよ、基本的にはサスペンス色の薄い恋愛小説兼作家小説
桐野作品としてはかったるい部類に入るかもしれんな、強いて言えば「玉蘭」に近い感じ

807 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 20:44:35 ID:NWIYqk06
>>805
たった二冊でその作家の限界を知ったような考え方をするよりは常識的な考え方だとは思うんだけど…

808 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 20:51:36 ID:teMWeFKe
>>807
道尾みたくドッカンドッカン当たることは絶対にない
若いからこっから化けるかもしれないが、少女と雑誌連載分読む限り継続的に読む気にはならん

809 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 21:14:31 ID:YW81zJj5
>>807
おれも湊は目先を変えたら面白いのを書けるかもしれんと思ってるよ
言い方があれだなと思っただけよ

810 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 21:52:14 ID:V2WfP53Z
>>806
なるほど。微妙だけどそれはそれで桐野らしい気もする。
魂萌えほどぬるくないなら読んでみようかな

811 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 23:07:54 ID:uIXbuEW3
道尾も湊も糞食らえや
皆して持ち上げよって
何がええねん

812 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 01:05:38 ID:gr/GTcU7
文章を口語で書く人キモイです

813 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 02:01:27 ID:t5DqUkiK
>>812は釣りなのか自覚がないのかどっちだ

814 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 10:37:16 ID:Vaa2rUgw
ロシア語ってことだろ

815 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 16:47:55 ID:SLkRELJI




5 
6 オリンピックの身代金

816 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 21:28:02 ID:JPNtD0aR
>>796
どの作品がランクインするかを予想するスレなわけだが・・・

817 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 22:58:22 ID:TJR3ev8O
歌野・流水の新刊どうだった?

818 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 11:44:09 ID:nrqijAOp
御大の作品は今までの御大と違ってかなりいい出来らしい

819 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 12:08:09 ID:4XtXtyZ1
完全犯罪研究会って方は読んだがいつもよりクセが無かっただけで
大した出来じゃなかったが。

820 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 12:14:47 ID:r30eXSkJ
「タロットの迷宮」は?

821 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 13:35:31 ID:oDCVspoM
御大から癖を抜いたらただのヘタクソになってしまう

822 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 16:11:12 ID:5Z3HD3CO
倉阪 鬼一郎と柄刀 一てほんと人気ないよな

誰か何故人気ないか推理してみて

823 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 16:48:49 ID:oDCVspoM
その前におまえがそう思う根拠を示すべき

824 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 17:39:08 ID:9CZ1Bazr
全てのエンタメが対象なら
春樹が一位じゃないとおかしい

825 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 17:52:31 ID:zbcoz73I
>>824
別に人気投票じゃないから

826 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 18:46:45 ID:5xYih4k6
このミスでこぶ平がダ・ヴィンチコードに対して「売れまくったのを避けるから
一位にはならないだろう」ってコメントしていて腹立ったのと似た気分だな。
普通に評価すればこれが一位に決まってるみたいな考えに虫酸が走った。

827 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 18:56:57 ID:KAE6Pn9T
春樹は文学畑とエンタメ畑の双方がうちの収穫物だと主張しそうだな
逆に双方でうちの畑じゃないと言われそうでもあるが

828 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 22:48:54 ID:yOhlCXGE
そういうつまらない考え方で狙いすぎるから平山が1位という失態を招く
あれで投票の信頼は失墜した

829 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 22:57:45 ID:5xYih4k6
あの点で一位になるくらい06年は玉がなかっただけでは。
俺はむしろやるじゃんと思ったな。

830 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:02:08 ID:oDCVspoM
ダ・ヴィンチ・コードが1位になるよりは
横メルカトルが1位になるほうがガイドとしての意義はあると思う

831 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:02:50 ID:2knXRj5P
前年がXの独走だったんでその反動だったんでは
通ぶりたい投票者がこぞってメルカトルに投票した印象

832 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:08:35 ID:LDdiFadU
何年も前からメルカトル1位を批判するときって必ず「通ぶりたい」っていう頭の悪そうな表現が出るよな
通ぶるもなにも協会賞作品なのに

833 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:08:40 ID:oDCVspoM
あれがなかったら平山なんか知らなかっただろ、おまいら
そのあとの平山の作品集も出なかったかもな

通ぶりたいだけだろとか読者の思い込みだし
しかも表題作は協会賞受賞作。どこがどう失態なんだか

834 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:10:19 ID:bvVgy5Ca
協会賞の短編は強いしね

835 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 23:18:25 ID:oDCVspoM
「辛い飴」「あげくの果て」「傍聞き」はもう対象外か・・・

836 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 00:31:31 ID:s0+NEx5Y
傍聞きはもうちょい高くてもよかった
少なくともディスコ探偵なんかよりは

837 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 00:35:05 ID:HgYEqvcP
はいはい
あなたの好きな作品が一位じゃなければ糞でいいですよ
トヨザキさん

838 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 00:39:38 ID:kOeXpHrW
あの作者には今後も期待している

839 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 00:48:06 ID:lqcTsfrH
豊崎が平山に入れてなかったら
二位だったんだから結果に結び付いてるじゃんね

840 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 12:54:17 ID:7odhmoMh
有名どころをとにかく叩いておけっていう風潮にはもうんざりしてる

841 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 15:55:37 ID:E1+JEQGO
たまさか人形堂物語読み終えた。

最後のオチは想像できたが、なかなか良いよ。
ジョーカーゲームみたいな短編が2位に来るなら、
たまさかも10位以内はありえるだろう。

842 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 17:14:47 ID:r2kYBldO
たまさかは人形に興味持てないとなあ。
個人的にはジョーカーゲームのあの高評価は謎。

843 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 18:34:26 ID:AvRTGdiK
今の連中(特に国内読み)はスパイものとか読んでないんだろ
だからインパクトがでかかったんだよ

844 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 18:44:40 ID:U6k8zyPo
「傍聞き」なんて全くノーマークだったが

あれがランクインするなんてなかなかやるなと、このあいだ読んでみて思った
もうちょっと上でもいいくらいだ

845 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 19:27:48 ID:s0+NEx5Y
このミススレにいながら協会賞作品をノーマークなのが問題なんじゃ

846 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 19:45:06 ID:E1+JEQGO
残される者たちへを読み終えた。

これはSFだよな。
30代後半のおっさんとおばさんの恋愛話に優しい宇宙人をミックスした感じの話だったな。



847 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 01:09:28 ID:YTo0jrjx
今オリンピックの身代金読んでるけど

P290の下の午後十時まで昼寝
って午前じゃね?

P389の上八行目の島田って島崎じゃね?

どうなんだ?
読解力無いからよくわからん(´・ω・`)

848 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 05:15:59 ID:VDtIWuf1
オリンピック読んでないけど
午前まで昼寝のほうがおかしいだろ
時間遡ってんのか

849 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 07:41:53 ID:YTo0jrjx
>>847
昼寝

二度寝

スマソ

850 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 11:04:37 ID:ZUNzWASx
清涼院流水の新刊2冊読んだ
どちらもレベルが高かったし、素直に面白かった
どうせ無視されるだろうがな

851 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 11:10:22 ID:DdolaNfP
>>847

明らかな誤植と思われ

自分のもってる初刷りもそうでした

852 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 12:54:32 ID:Mz10ZNZ9
清涼院流水って昔読んだけどさ、
すげーむかついた記憶しかない。コズミックでキれた

853 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 15:01:19 ID:xrtgAb6r
御大は今回から心を入れ替えたみたいだから、まともになってるよ
少なくともコズミックみたいにクソだるい描写がダラダラ続いたりとかは全然ない

854 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 16:42:17 ID:YTo0jrjx
>>851
ありがとー

855 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 16:44:35 ID:pQlJMDnQ
御大に求めるのは心を入れ替えたまともな作品じゃないからなー
まともな作品ならもっとうまい人がいくらでもいそうだし

856 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 17:34:15 ID:/8KDf+ev
>流水
信者の評価はいらない
「流水一通り読んだけどどれもクソだった」奴からの感想が聞きたい

857 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 18:57:22 ID:fojvj/LS
>856
糞だったので両方とも2〜3度壁に投げつけたあと
ディスコ探偵・クリスマステロルと一緒に嫌いなやつに化しました

858 :847:2009/06/05(金) 22:53:16 ID:YTo0jrjx
オリンピックは後半グダグダとか
オチが微妙って言われてるけどどの辺が駄目なんだ?

あの屋上から飛び降りる以外納得できたんだが

859 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 22:58:23 ID:LNvKjGdf
自分でおもしろいと思ったんならそれでいいんじゃね?
奥田ファンは満足してるみたいだし


まあ60点だけどな

860 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 08:57:50 ID:cPpkxRhz
お祭り騒ぎの裏側でひそかに展開される、
犯人と警察の息詰まる頭脳戦

を期待していたので、その点はちょっと外れて
しまったけれど、まあ普通に良作に思えた。

861 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 17:36:35 ID:51ir1UPe
以前、レディ・ジョーカーという本が紹介されていたので、質問させて下さい。

この本には部落問題に絡んだ話だそうですが、
同和利権を必要以上に煽り、その影で儲けている人たちには一切触れないような
マッチポンプ的な内容なのでしょうか?
もしそうなら時間の無駄になってしまうので教えてください。

862 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 19:14:52 ID:cf1rsdVH
なんのために高村スレがあるのかと

863 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 21:41:48 ID:m8LlAteb
最近ランキング晒しねーな
参考にしたいから誰か晒してちょ

864 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:38:20 ID:rrBAUrqo
上半期に出たやつでランクインしそうなのって何がある?
俺が読んだ少ない中だと、

・鬼の足音(龍神と票割れかも?)
・羊たちの祝宴
・隠蔽捜査3



865 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:45:33 ID:CGe9pSMx
まっすぐ進めと数学的帰納法の殺人はだめだった
贖罪と絶望ノート読んだ人いる?

866 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 23:05:05 ID:u+Ovs9ak
自分が今まで読んだ中だと「龍神の雨」と「福家警部補の再訪」
「遠い旋律、草原の光」「ふたり狂い」が良かった。

「鬼の跫音」はランクインはするかも知れないが、これまで出た道尾作品に比べると正直微妙。
米澤二作も同様。

>>865
贖罪はまだ出てないんじゃないか。
絶望ノートに関しては>>755の感想とだいたい同じ。
いつも通りの歌野で、ミステリとしては特に語るところはないな。


867 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 00:24:36 ID:Ffm5uj/r
隠蔽3は、ちょっと読んでて恥ずかしくなっちまったよ。
途中から熱が冷めてホッとしたわ。

868 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 00:52:19 ID:zp2fPKy1
>867
熱が冷めてから、やっと面白くなってきた。w

869 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 13:01:17 ID:7epCeT0l
>>866

ふたり狂い、ちょうど昨日読み終えたところだけど、
これはかなりいい。
前作のフジコもよかったけど、俺的には「ふたり狂い」かな。

ふたり狂い のほかには、
「仮想儀礼」がよかった。


870 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 15:15:50 ID:Tps8UzBa
隠蔽3は、いい年のおっさんが悶々とするのが違和感あったなぁ・・・
メモ欄がテロ解決のカギになるってのも早々と読めたし。
でも、過去シリーズがランクインしたし、20位以内にははいるんだろうな・・・

871 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 21:39:30 ID:DemWwX72
ふたり狂いはミステリ的仕掛けが足かせになっちゃった感じだな
ていうか海外の女流サスペンスの亜流っぽい気が

872 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 00:43:42 ID:FRyKmd4E
乱反射がはいりそうだなーと思う。異議はみとめる

873 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 10:55:00 ID:FMx/tp7G
仮想儀礼は普通以外の感想が浮かばない

874 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 10:59:15 ID:jpV78diI
今年は全体的に小粒だな
姑獲鳥の夏や迷路館、ナインテイラーズレベルの作品が一冊もない

875 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 12:53:46 ID:BJfMCv5Z
喩えのチョイスがわかんねw

876 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 13:36:32 ID:GbR2qHg1
つか迷路館なんてそれほどよくないだろ

877 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 13:50:58 ID:83WLA4gf
>>870
肝心のテロVS警察の攻防になかなか入らないなあ…
と思いつつ読んでいたが、振り返ってみるとその間ずっと
退屈せずに面白かったよ。
おっさんの悶々が受け入れられるかどうかで感想分かれる
とおもうけど、俺は甘酸っぱい気持ちで読めましたw

878 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 14:16:06 ID:VZPHkCrs
今年は比較的豊作だけど本格に限れば大不作

879 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 15:32:44 ID:i7mmH8sl
>>874
俺も同じ感想
今年は全体的に小粒だな
姑獲鳥の夏や迷路館、ナインテイラーズレベルの作品が一冊もない

880 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 15:54:06 ID:L/M6HdYp
俺もそう思う
今年は全体的に小粒だな
姑獲鳥の夏や迷路館、ナインテイラーズレベルの作品が一冊もない


881 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 17:31:49 ID:5LkxYS6i
>>878
そんな感じかもな

882 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 21:11:25 ID:j7gqsBfz
今年の本ミスはひどいことになりそうだな
こういう年は、本格しか読まない、本格しか評価しない人たち(書評家を含む)が暴れるんだよなあ

883 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 21:22:54 ID:DjHoHNJD
まだ下半期があるぞ

884 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 22:37:36 ID:aPAxDzDL
下半期といっても4か月しかなく、今月も目玉は無さそう・・・

885 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 00:05:23 ID:M/NoixKW
>>882
そんな奴はいない
仮想敵を勝手に作るなよ
ミステリヲタは満遍なく読んでる

886 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 00:31:43 ID:jSV8a/Ak
明後日が楽しみ

887 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 02:27:32 ID:kZA8I+Tp
残念ながら本格しか読めない奴はいる
ハードボイルドと冒険小説はミステリじゃないとか言い出す

888 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 02:56:24 ID:9B+NeipB
何をそんなに必死なのか分からない。
同じことが必死にレッテル貼ろうとしてる自分にも言えると知れ

889 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 03:23:59 ID:ADXbv6Pc
まるっきり同じことが自分にも言えてしまうって自覚してんのかね。

890 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 03:29:25 ID:ADXbv6Pc
ID:kZA8I+Tp 「本格しか読めない奴はいる」
ID:M/NoixKW 「そんな奴はいない」

この言い分だと一人でも「そんな奴」がいたら後者の負け。いってることがはなから無茶。
誰もが理想的な読者であり得るわけがない。

891 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 03:33:51 ID:faEJgCX+
まあいるよな。暴れる云々の意味はよくわからないが。

892 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 03:38:49 ID:l3oiKQ6+
>>172=>>175のような人もいれば、>>828のように平山の1位を「失態」という人もいる。
色々いる、という認識が妥当だと思うんよ。

893 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 04:23:20 ID:Th67arYT
そうそう
今年は全体的に小粒だな
姑獲鳥の夏や迷路館、ナインテイラーズレベルの作品が一冊もない

894 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 04:47:58 ID:h0tdiSNN
今年の本格は弾数のなさがやばい。不作といわれた2006年は佳作レベルが
結構多かったりするんだけど、今年はこのままだと11位〜20位が悲惨なことになりそう。

895 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 05:28:01 ID:LZou7EUW
それでも麻耶が・・・麻耶がなんとか・・・

896 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 07:58:38 ID:/IMkiSQg
連城の造花の蜜は傑作かと。本格はたぶんこれが一位

897 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 08:26:54 ID:LZou7EUW
それ去年

898 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 14:54:28 ID:BgtfkY8C
本格は毎年不作……と言う奴がいる


899 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 15:09:25 ID:9vQzOgig
いやはや、
今年は全体的に小粒だな
姑獲鳥の夏や迷路館、ナインテイラーズレベルの作品が一冊もない

900 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 15:16:04 ID:LZou7EUW
こぴぺつまんねー

901 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 19:10:42 ID:t6fIDZys
三津田の新作に期待しよう。まだ先だけど。

902 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 19:23:14 ID:hl3J2DCr
仮想儀礼が評価高いね
まだ上巻しか読んでないけど下巻になると展開が変わる?
上巻だけの感想だとミステリーとは思えない

903 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 07:26:13 ID:bOGaklj1
少し早いけど、次スレをたてました。



このミステリーがすごい!2010【中盤戦】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1244586260/

904 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 09:12:04 ID:4hshKPxL
>>902
仮想儀礼、面白かった。
でもミステリーと思って読まないほうがいい。

905 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 12:23:55 ID:KHAtt4wK
湊は明日?

906 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:08:09 ID:hcEmi5cb
発売済みのやつでベスト20入り確実なのを教えてくれ

907 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:14:47 ID:WbuI04Rn
>>906
姑獲鳥の夏、迷路館、ナインテイラーズ

908 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:15:41 ID:tevMiTFp
オリンピック

909 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 15:40:22 ID:DKkwNZts
造花の蜜
殺人鬼フジコ

910 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 19:29:19 ID:ulXZmk7G
約束の地はよかった

911 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 19:46:13 ID:WbuI04Rn
>>909
ちょっと前のレスも読めないのか

912 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 20:19:25 ID:ctXc0gK6
1q84がランクインすることはほぼ間違いないよね

913 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 20:43:37 ID:73Whz5Qh
>>911

え?>>897のこと?
でも、造花の蜜は、時期的にぎりぎり今年の範疇じゃないの?

914 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 21:18:36 ID:1YD/MWBU
いや、造花〜は去年だよー。

915 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 22:23:25 ID:IHcEqWIS
隠蔽捜査3は無理だなあと予想。
シリーズ物は期待が大きい分、ハードルも高くなる。
それを超えてまでランクインするとは思えなかった。


916 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 22:42:35 ID:HqoY4575
それ考えると、結構コンスタントにランクインしてた新宿鮫はすげえ。
関係ないけど「ロケットオッパイ」って、この作品から生まれた?

917 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:26:28 ID:dmsUAJk1
隠蔽3、キャラ小説としては面白いけど、
警察物としてはいまいちだからなぁ。
竜崎ってキャラであと5作はやっていけると思うけどね

918 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:32:12 ID:ZJpCOS6s
>>913
去年のランキングの21位

919 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 01:01:04 ID:gvGb2GG0
▽トーハン調べ 2009年 上半期ベストセラー
http://www.tohan.jp/cat2/m6/2009_2/
1 告白 湊かなえ 双葉社
2 悼む人 天童荒太 文藝春秋
3 利休にたずねよ 山本兼一 PHP研究所
4 新装版 天地人(上)/新装版 天地人(中)/新装版 天地人(下) 火坂雅志 NHK出版
5 パラドックス13 東野圭吾 毎日新聞社
6 1Q84 (1)/1Q84 (2) 村上春樹 新潮社
7 英雄の書 (上)/英雄の書 (下) 宮部みゆき 毎日新聞社
8 少女 湊かなえ 早川書房
9 運命の人 (1)/運命の人 (2)/運命の人 (3) 山崎豊子 文藝春秋
10 ニホンブンレツ 山田悠介 文芸社

▽日販調べ 上半期ベストセラー 
http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/best/harf.html#2

1 告白 湊 かなえ 双葉社
2 悼む人 天童荒太 文藝春秋
3 新装版 天地人(上) 火坂雅志 日本放送出版協会
新装版 天地人(中) 火坂雅志 日本放送出版協会
新装版 天地人(下) 火坂雅志 日本放送出版協会
4 利休にたずねよ 山本兼一 PHP研究所
5 1Q84(1) 村上春樹 新潮社
1Q84(2) 村上春樹 新潮社
6 パラドックス13 東野圭吾 毎日新聞社
7 ニホンブンレツ 山田悠介 文芸社
8 少女 湊 かなえ 早川書房
9 英雄の書(上) 宮部みゆき 毎日新聞社
英雄の書(下) 宮部みゆき 毎日新聞社
10 運命の人(1) 山崎豊子 文藝春秋
運命の人(2) 山崎豊子 文藝春秋
運命の人(3) 山崎豊子 文藝春秋

920 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 09:57:20 ID:duLZvuH8
少女も売れたのか
本屋大賞(笑)の威力すげーな

921 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 14:03:24 ID:+W+O/Zp7
これ見ると今さらながら本売れねーんだなーと思う

922 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 16:57:32 ID:8dr9gIDF
>>921同意!
先日、ハードカバーをカゴに入れて大人買いしてるおっさんを見かけたので
ついつい後をつけて中身をみたら、「図書館戦争」シリーズと「告白」があった。
なんだかなぁ・・・

923 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 17:33:27 ID:mfJnyddW
湊かなえの食材、読了。
つか、これ、「告白」の設定とほぼ同じだねぇ。。
キャラクター設定も被害者も。
手紙や手記などの一人称の語り手を変えているところも。
新人にして早くも作風を固めた、と見るか、
究極のワンパターン作家の誕生と見るか。

なんか読んでいて、東野圭吾の「超読書機械殺人事件」内に出てくる
エピソードを思い出したw
デビュー作とほぼ同じ設定の小説を発表した新人を
褒めなくちゃいけない書評家の苦悩…ってやつ


924 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 21:55:59 ID:jGJd3nPZ
シリーズ物では、
京極堂が一番ランクインしているようだ。
次が新宿鮫かな。

沢崎ものと学生アリスものも確実にランクインしている。

逢坂剛の禿鷹シリーズも徐々にランクダウンしていたから、竜崎も今回は厳しいのでは?


925 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 01:01:03 ID:2gqVAtl9
山田悠介が10位に入っているのか・・・



926 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 04:47:36 ID:aPZvqiBD
全選考委員絶賛というプラ・バロック読了。
アリスが絶賛している時点で気付けばよかったよ・・・

927 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 11:15:04 ID:PG0lSzL2
伊坂幸太郎のモダンタイムスは2010年度にランクインしますか?

928 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:31:58 ID:A9OBJLPx
するんじゃね
上位にはいかないだろうけど、つまらんし

929 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:32:03 ID:tffXsL1L
2009年度のリストに載ってたから入らないんじゃね

930 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:33:49 ID:A9OBJLPx
見たけど載ってなかったぞ

931 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:35:23 ID:tffXsL1L
俺のは載ってたぞ
最初のページの一番下に

932 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:38:16 ID:A9OBJLPx
ああ、年度1つ間違えてた

933 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:40:03 ID:tffXsL1L
そういえば今年伊坂ないな
珍しい

934 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:42:31 ID:A9OBJLPx
やっぱ載ってねーよ
207点のゴールデンスランバーから13点の有栖川まで何度見ても無い

935 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:44:21 ID:tffXsL1L
ランキングじゃなくて最後の方にあるブックリストの所にあることね?

936 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 14:39:36 ID:QOPdzVvF
モダンタイムス(2008/10/15)

937 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 15:11:22 ID:PG0lSzL2
今年は伊坂は映画で腐りやがった。

乙一も映画化で、いや、最初から腐ってたか。

938 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 15:46:13 ID:tffXsL1L
乙一もずっと新刊ないな

939 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 15:59:29 ID:UcMo6XuH
乙一ってやっぱ危険物取扱者の免状持ってるのかいな?
オレは乙四だけど・・・


940 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 01:10:47 ID:TY2jt8jX
造花の蜜にしてもモダンタイムスにしても普通に投票されてるのにね

941 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 02:59:03 ID:kx0f2/VX
>>937
伊坂は新聞で連載中なんだが

942 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 05:51:55 ID:dvFeGTxR
地方紙で連載してたオーファーザーってのはどうしたの?

943 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 11:42:34 ID:ze+GOr6q
>>941
何とかの猿だろ、知ってるよ。
新刊だせやーっ!!

944 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 14:58:18 ID:CwhFzVWx
いえいえ毎回毎回つまらないので結構です

945 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 16:33:03 ID:WgjU3Viq
つまらないと知ってるのによく毎回毎回読んでるな

946 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 17:01:16 ID:3+MIhaOe
小学生のとき好きな子をいじめるタイプだな。

947 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 21:16:56 ID:ci2kAxyY
このスレは読まなきゃ順位が予想できないからじゃないか

948 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 12:54:33 ID:JcGURAV5
乙一はペンネーム変えて連載してるよ

949 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 12:57:47 ID:XExyjW+e
せめて名前くらい載せろよ・・・山白朝子も中田永一も確証はないぞ
乙一は最近ブログでネットに再生工場の小説たまに載せてる

950 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 14:59:43 ID:us4GcR3H
贖罪、読了。
これは……「告白」そのまんまじゃんw
独白形式と藪の中方式しかできんのか

でも、まあ、独白は読みやすいし、読者の興味もそそるから、
一度味をしめると、なかなかやめられないと聞いた

951 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:00:21 ID:XExyjW+e
独白ってだけでボコボコにするやつは連城三紀彦をどう見ているのか

952 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:06:39 ID:r3hJ9P/1
>>951

独白そのものは全然ありだけど、
さすがに、それだけっていうのは、どうだろう?
湊かなえは、二作目の少女も独白に近い一人称だったし、
今、連載しているやつも、殺人事件を目撃した複数の参考人の独白という形式だ。
こうも立て続けだと、ワンパターンといわれても仕方ない

953 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:26:59 ID:eBSWV7H1
ワンパターンだけどまぁまぁ面白いからいいんでない。贖罪も。
一般読者のミステリに対する窓口になってくれると思えばそう悪し様に言うほどでもないと思うが。
ワンパ作家なんて山ほどいて、そん中の一人が増えただけだろ。
そう必死に否定することもなかろう。


954 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:27:28 ID:cY6xRlit
湊かなえは、
文章がまともな、山田悠介と理解している。
読書慣れしてない人でもさらさら読める読みやすさと、分かりやすい展開と、
インパクト。
ワンパターンというのは、形式美でもあるわけだから、
湊かなえは、この調子でいけばいいと思う。
ヒットメーカーとはそういうもの。

ただ、下手に賞を狙ったり、文芸を意識しだしたら、一気にダメダメになるような気がする

955 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:30:51 ID:cY6xRlit
>>953

>そう必死に否定することもなかろう

天才とか大傑作とか、書店員たちの激賞を目にすると、
「まじか?」
と、必死に否定したくなる気持ちも分かる


956 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 15:39:52 ID:eBSWV7H1
>>955
確かに分からないでもないが、
書店員がアホの集まりなんてもう随分と前から明らかじゃないか。
アホの言うことを真に受けて顔を真っ赤にして怒るのもアホの範疇だと思うぞ。


957 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 16:22:26 ID:y2vBmnaP
逆だよ。読者が馬鹿だからああいう売り方にならざるを得ない。

958 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 16:27:47 ID:31OcD4Aw
でも、シリーズものでワンパターンというのは分かるし、多いけど、
シリーズでもなんでもない作品で、ここまでワンパターンというのは珍しいと思う。
ワンパの烙印押された作家だって、シリーズごとには、一応、違いは出している。

959 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 16:28:57 ID:r57J1Wkr
読者のレベルに合わせてるだけで書店員はもっと賢いんだってか?
そんなこと考えてるんならいよいよ書店員はバカ丸出しだな

960 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 16:32:21 ID:x/DCLqdp
湊って3作続けて同じなの?w
良かった告白で止めて

961 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 16:35:10 ID:KDnqecRl
でもどうせ湊も伊坂、乙一みたいにこのミスチルドレンになるんだろ

962 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 17:13:30 ID:y2vBmnaP
書店員が賢いかは知らないが本屋大賞なんかは読者人気なりニーズを反映してるだけだろ。
別に読者大賞って作っても代わり映えはしないだろうし。
ポップにしても「なんじゃこりゃ」ってやつがたまにあるが結局それで売れてるじゃん。

963 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 17:43:17 ID:LY/LAudG
>>960
少女と告白は割と違うが、贖罪と告白の一緒っぷりはすげえ。
創元社がこんな幻冬舎みたいな売り方するとは思わなかった

964 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 18:19:47 ID:F7M4WC8F
仮に、出版社に強要されたからとはいえ、
ここまで同じにするというのは、作家の資質的にどうなんだろう?
今連載されているのも、なんか、同じ手法だし。
早くも、ダークサイドに落ちたか?
それでも、おもしろければ、それでいいんだろうね。



965 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 18:36:29 ID:oOec8LhF
書店員大賞w

966 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 18:47:40 ID:W51Tnr9A
「贖罪」は「告白」刊行前に書き始めていたらしいから、出版社に強要
された訳じゃなく、ああいう作風なのだと思う。
「贖罪」は小学校教諭が語る2章が圧倒的に面白いが、この章こそ「告白」
そのまま。

似たような作品ばかり書いている人は他にもいるんだが、次代のスター候補
かな?と思っていただけに少し気になるな。

967 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 18:58:57 ID:dFPB983s
湊かなえは、デビュー作がバカ売れしたせいで、
いろいろとアドバイスする編集がいないんだろうな。
とにかく売れればいいという腰ぎんちゃくな編集がよってたかって
「先生、先生」と褒めちぎっているのだろう。
ある意味、デビュー作でバカ売れしちゃうと、あとあと大変だ

968 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 19:00:45 ID:dFPB983s
そういえば、
去年バカ売れした、「償い」の人って、どうしているの?

969 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 20:35:10 ID:6ljD7fdD
創元も他で売れた作家ばっかりに頼ってないで
自分ところでデビューさせた作家の新作
さっさと出版してやりゃいいのに。

970 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 20:54:38 ID:x/DCLqdp
草原「釣った魚に餌はやらない主義でね」

971 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:34:36 ID:8j1MNLGO
>>958
純文学になるけど、西村賢太という作家も結構そんな感じ
ただ既に様式美になってるから、湊かなえもその域にいけるかどうかだな

そういえば豊崎が告白本屋大賞受賞した時に将来のこと心配してたな

972 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:03:56 ID:OXtm5oGL
>>971

西村賢太はいいんだよ。
あの人は、「自分はこれしか書けませんから。他の書けと言われたら筆を折る」って
ぐらい、腹をくくっている。
それに、あの人の場合、もう芸の域まで達しているし

973 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:05:46 ID:Nq6m6lx8
>豊崎が告白本屋大賞受賞した時に将来のこと心配してたな

kwsk

974 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 07:32:17 ID:ScJ3hvsl
たてようと思ったら,既にたっていた次スレ

このミステリーがすごい!2010【中盤戦】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1244586260/


975 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 09:35:59 ID:ki29BaV4
>>968

別名義で本格書いて本格ファンに袋叩きに遭ったりしてます。

976 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 21:01:33 ID:creqJ7k+
こんなこと言ったら人間厨に叩かれるのはわかってるけど
人間性とか人情とか泥臭い警察組織とかどうでもいいから
良くできたプロットで唸らせる作品書いてくれ
横山某みたいな泥臭い警察小説はうんざり

977 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 21:05:20 ID:aKNUGY4+
それを言うなら佐々木某だろ

978 :976:2009/06/15(月) 21:06:13 ID:creqJ7k+
あっ断って置くと
私は本格厨じゃないから
ハードボイルドもロスマクとかリューインとか好きだし
警察小説もマクベインとかフロスト大好きだしね

979 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 21:16:15 ID:bfTZHppD
横山でプロット駄目ならどうしろってんだ

980 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 21:46:29 ID:SY1fDrNv
マークスの山最高じゃん

981 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 23:48:10 ID:2YqHeVWC
>>976
>こんなこと言ったら人間厨に叩かれるのはわかってるけど
>ハードボイルドもロスマクとかリューインとか好きだし
>警察小説もマクベインとかフロスト大好きだしね

ロスマク、リューインとかマクベインこそ人間厨じゃねーかと
さあ、この話で残りを梅用。


982 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 00:04:18 ID:AIoX4sHd
>>981
プロットが最高だろ

983 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 10:44:30 ID:47MUUTYV
犯人はお前だ!ビシ

てか?www

984 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 10:52:54 ID:glMGQvuc
ユダヤ警官同盟はハードボイルド

985 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 21:11:55 ID:JAKA1P6X
そういう主張で横山を例示する時点で>976は読解力ないわ
他人を厨呼ばわりする前にちゃんと小説を読む知恵を身につけたほうがいい
横山なんか理詰めのプロットだけで話作ってる作家だろ。浅田あたりの安直さを挙げるのならまだわかるが

986 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 21:20:55 ID:FsBn4vWb
うめ



987 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 21:33:51 ID:JAKA1P6X
単純な話、人間のにおいがしたら見下して拒否反応を示すことしかできない自称ミステリ読みが増えてるのかもな
自分は新本格めいたものしか読めませんと言えばいいのに、知ったかでプロットがどうとか言いたがるからおかしくなる

988 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 00:12:12 ID:Ny9RIItT
人間厨ってすごい言葉だよな

989 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 07:16:19 ID:jeiQlyWZ
ume

990 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 11:02:59 ID:QjDIGQA3
>>988
人間じゃないからこそ言える言葉だよ

991 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 12:02:56 ID:GvcoYroK
労働厨とか購入厨とか聞いたことあったけど、
まさか人間厨という言葉まで出るとはw
背伸びしたい中学生みたいで微笑ましい

992 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 12:34:46 ID:ogDGHqOA
よしよし、埋まってきたな。人間厨ってことばがあるとして
確かに横山をそういうのは無理があるな。

ところで、「福家警部補の再訪」読了。
内容はさておき、この主人公どうしても受け入れできないのだが。
コロンボや古畑と何が(性別以外に)違うのか。

993 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 12:52:16 ID:ftK19Zhv
ume

994 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 21:42:14 ID:pCsyQQ/z
うめ



995 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:14:19 ID:A3ysvI1y
うめ

996 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:39:09 ID:sYW3cFj7
績め

997 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 23:45:31 ID:O/1Ju0Vw
早く人間になりたい!

998 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 23:58:23 ID:Nj7I8vQV
ほれほれ

999 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 00:04:47 ID:WxmEzSAG
Galaxy Express

1000 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 00:11:01 ID:3TmMwd8w
このミステリーがすごい!2010【中盤戦】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1244586260/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

207 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)