5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

綾辻行人 26

1 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 20:50:20 ID:GaaYRunJ
新本格ミステリの旗手、綾辻行人を語るスレです。
ネタバレを語るにはメール欄を使用しましょう。
館シリーズは刊行順に読まれることをオススメします。

著作一覧
『館シリーズ』      『囁きシリーズ』   『殺人鬼シリーズ』
・十角館の殺人     ・緋色の囁き     ・殺人鬼
・水車館の殺人     ・暗闇の囁き     ・殺人鬼U-逆襲編-
・迷路館の殺人     ・黄昏の囁き
・人形館の殺人     『殺人方程式シリーズ』
・時計館の殺人     ・殺人方程式-切断された死体の問題-
・黒猫館の殺人     ・鳴風荘事件-殺人方程式U-
・暗黒館の殺人
・びっくり館の殺人
               『その他(エッセイ/共著)』
『シリーズ外』       ・アヤツジ・ユキト1987-1995,1996-2000,2001-2006
・霧越邸殺人事件     ・本格ミステリー館にて
・最後の記憶       ・セッション-綾辻行人対談集-
・四〇九号室の患者   ・月館の殺人(漫画原作)
・眼球綺譚        
・フリークス(「四〇九号室の患者」収録)
・どんどん橋、落ちた
・深泥丘奇談

前スレ
綾辻行人 25
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1208839350/

2 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 21:02:46 ID:rsx6g778
2げとなら、今年中に館シリーズ新作発売!
なわけはないですね、うん。
仕事しろよハゲ!

1おつでした。

3 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 21:04:03 ID:Hw0L5Qya
【館シリーズの注意事項】
・基本的に刊行順に読むことを勧めます
・時計館以降のシリーズ作品には迷路館のネタバレがあり(※重要部分 迷路館を先に嫁!)
・「あーあシリーズ全部読むのだりー」ってな方は
 十角館→迷路館→時計館がシリーズのおいしいとこ取りコース

4 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 00:06:07 ID:XR+djP9V
人形館の意外さに驚愕した

5 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 00:51:05 ID:etrgEX3n
前スレ

>>995 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 18:27:18 ID:xpv15IQD
 >>994
 P435の推測通りなんじゃね?

ありがとう。
推測だけで、ハッキリしたことは書かれていなかったんですね。
すっきりしました。

6 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 01:12:35 ID:u3FPpo6f
迷路館面白かった。
でも作中作の作者の隠し方は反則っぽい気がした。
本編が面白かったんで文句は無いけど。

7 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 22:05:52 ID:Vakl7hcI
>>3
最後の注意事項は余計なお世話だろ。
びっくり、暗黒がヤバイだけで後は人それぞれの好み次第って評価だろ。

8 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 00:30:26 ID:B7KZZIsa
迷路館の密室は実は…なら、わざわざ密室にしなければ良かったのに。

9 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 01:45:21 ID:dPFE0Hd/
始めから全部読む気ないならその三冊でもいいんじゃね
黒猫館も読んでいいと思う

10 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 12:26:22 ID:Ia0qU3NH
霧越邸の的場女史にぞっこんです

11 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 20:34:26 ID:FovOuGxm
登場人物なんていちいち覚えてねーよ


12 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 21:06:39 ID:0mhDCOrj
や・り・な・か・あ・き・さ・や
や・さ・き・あ・か・な・り・や

13 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 22:12:19 ID:hgxqZ7Jk
アーヤってケバイよね。

14 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 09:46:20 ID:u7r3G45B
どんどん橋読んだが…前提とか「〜だからフェア」とかしつこいんだよ
イゾノ家の言い訳とか言ってて恥ずかしくないのか。メタネタもきめえ
でもイゾノ家は人物が描けなくても読者がイメージしてくれるから良かったですね
あと解説が気持ち悪い。甲子園や自分語りなんかどうでもいいよ

15 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 10:34:26 ID:makgjBI3
確かに内輪ネタや自分語りは気持ち悪いよな

16 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 10:48:40 ID:L9gQqWQF
本質的に自分語りの人だから

17 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 10:53:08 ID:ZDa6W8wp
暗黒館だけはなんとかしてほしい...読者が暗黒な気分に...

18 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 19:48:18 ID:ChA4f+Uu
>>17
あんなものを10年間期待して待ち続けていた俺たちの心を返せー


19 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 21:34:09 ID:GHlYXtWy
人形館読み終わった。結末まぁまぁだったな。オススメはしないな。
金田一とかコナン読破ドラマ観てるやつならなんとなく結末解るかもね。
次は楽しみにしている霧越邸と時計だ!
閉じ込められるストーリー好きだな。金田一系


20 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 21:42:18 ID:ChA4f+Uu
あのさぁ、金田一の方が、島田や綾辻をパクっているんだからね。


21 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 21:44:05 ID:hf0OFI7e
>>14
最初のどんどん橋の解答を読んだ時点でまともに考える気は失せたな
ただ、リンタローとタケマルのキャラには妙にウケタ

22 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 22:58:02 ID:Xcui6yz+
>>20そうそう。
結局、元ネタも古典の焼き直しだから、誰が訴える権利があるって訳でもないけど。
100万部の少年誌でやられたら本職は商売上がったりだよねー
ホラーとか奇形で新味を出すしかないじゃんよ。

23 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 23:08:06 ID:ChA4f+Uu
>>22
そうなんだよ。
いまテレビドラマは漫画の原作ネタばかりで、作り方が安易だなんて批判があるけど
その漫画界は小説からネタをパクりまくっているんだよなぁ。



24 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:49:29 ID:HPgmfIWi
十角館って元ネタある?
あれはシンプルかつスマートなミスディレクションだと思う

25 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 15:35:33 ID:TJw+7Y4W
畸形

26 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 17:35:41 ID:l3Wyrwgk
>>24
元ネタかどうかは知らないけど、
都筑道夫の作品に似たようなミスディレクション使ったのがある。

27 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 18:09:55 ID:wEuURSnw
館シリーズって漢字二文字「○○館」じゃなかったのか。
びっくり館…

28 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 19:04:57 ID:MQh5fqnC
吃驚館

29 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 21:16:41 ID:B9YumjrN
編集「小説がダメならエッセイを出すというのはどうでしょう」
綾辻「そうだねえ。そっちが楽に書けるかもしれない」
編集「そこでですよ。ただのエッセイじゃ売れないかもしれない。
   有名な本のタイトルをパロディにして、名前にするのがあるじゃないですか」
綾辻「あるある」
編集「それで行きましょうよ。そしたら目立つ。昔のベストセラーなんかをパロって」
綾辻「しかし僕のイメージに合ったやつがあるかなあ」
編集「決まってるじゃないですか。“毛くばりのすすめ”」
綾辻「殺すぞオマエ」

30 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 21:48:35 ID:V+Mt+2rH
>>27
漢字二文字だけだと思わせたそれが館シリーズ最大のトリックだな

31 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 22:41:36 ID:n7qOs6yD
館シリーズ…実は中村というでっち上げで
犯人が犯行のために建築した笑

何十年先の犯行準備をした作品見たことあったな

32 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 23:27:10 ID:qpsy3bd6
水車館も金田一にぱくられてんだっけ??
俺金田一殆ど読んじまってんだよな・・・

33 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 01:03:21 ID:8blyvReo
>>32
金田一少年なら多分全部読んでるけどそれはガセだろ

34 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 02:24:45 ID:s/6Ev6KC
水車館ってパクられるようなオリジナリティーあったっけ

35 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 12:55:10 ID:CcBWyQFG
だいたい仮面かぶってるやついたら入れ替わりだろうな!

36 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 14:07:54 ID:d2u8yRu4
子供達を救いたい
ただそれだけだ・・・・

37 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 14:39:03 ID:jRp39snL
>>35
って思わせといての物凄いひっかけかとおもったのに…

38 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 14:46:08 ID:Gf3WemNw
十角館の殺人読みました。
端役のはずなのに、なんでこんなに丁寧に描写するんだろうと
不自然に感じていたら、やっぱり・・
どうもありがとうございました。

39 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 15:23:35 ID:VxlElJlZ
十角に限らず、綾辻は文章の不自然さでネタばれすることが多い

40 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 15:28:29 ID:p+sKGySs
叙述トリック?

41 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 15:52:52 ID:uOQem9iG
饒舌トリック

42 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 20:01:24 ID:etgOiFOm
だってフユミちゃんが書いてるから・・・。

43 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 21:29:42 ID:IejpRxH9
つい最近極刑が求刑された事件が起きたとき、人物消失の謎に関して
水車館がすぐに頭に浮かんだんだが、まんまそのとおりだったな

44 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 21:54:05 ID:0nYk/dJe
>>43
kwsk

45 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 21:59:24 ID:IejpRxH9
水車館で、密室から人物が消えてお香の匂いが立ち込めてた場面だよ

46 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 23:36:22 ID:CcBWyQFG
霧越邸が館シリーズではなかったのね!
今3割進んだ




47 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 12:43:14 ID:Kz8oROjl
ヴァン・ダインをヴァンと呼ぶのはおかしいとどこかで見たんだがそうなのか

48 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 14:34:41 ID:BI6u49o+
>>46
霧越はトリッキーな技巧で読者を欺く館シリーズの作品とは違って、
綾辻の幻想趣味と本格推理の要素が上手く融合している作品
俺は館シリーズよりも好きだな

49 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 14:57:25 ID:OK1BqyKr
レオナルド・ダ・ヴィンチをダと呼ぶようなものだね。

50 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 18:57:53 ID:lwCWuGz5
幻想系の作品ばっかりになったよねこの人。
ミステリっていうか、本格推理小説とは到底呼べない作品
アンフェアというか、推理しようがない。
最後の記憶で、回想に出てきた壁の色が「赤い」とか「青い」とか
それゆえ、違う記憶構造でしたとかなんとか
そういうオチだったっけ?そんなこと言われても困るんだけど。
分裂気味の主人公の回想シーンで、色の違いが根拠だって言われても
推理小説にすらなってないよ

51 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 19:46:11 ID:3FONBUQH
折原一のような潔さが無いよな

52 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 21:04:32 ID:8gBzWpFA
そもそも代表作って、ないだろこいつに

53 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 21:24:34 ID:PFLhkiQi
はぁ。
いま現在活躍中の作家がこの世にデビューできたのも
綾辻の10角館があったからこそ。
この作品がなかったら講談社ノベルスがここまでミステリーに力をいれることもなかったんだからな。

54 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 21:42:08 ID:cEZsvRqw
そうかも知れんが、最近の作品がイマイチなのも事実。
過去の栄光で食ってる作家と批判されても仕方ないだろ…

55 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 22:45:18 ID:mjt1I0ca
だからってネタバレはネタバレだろ・・・

56 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 09:20:21 ID:A2/KnJnA

綾辻の代表作は「十角館」と「時計館」ということで。
あとは駄作。

一発屋とか、昔の名前で出ています、的な感じでやってますみたいな。

57 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 09:27:10 ID:Vo+1+2Lp
それは言いすぎ、黒猫館まではそれなりの水準を保っている

まあ、ヴァン・ダインと同じで、6作目までで力尽きたんじゃろう

58 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 11:14:22 ID:fNqhYaSx
黒猫で六作って、館しか書いてないわけじゃないだろう
学生時代のネタ出しで燃え尽きた人じゃないかな

59 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 15:54:05 ID:ahRMUcXT
眼球綺譚は結構好きだな

60 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:30:58 ID:JnIW+zCR
十角館が代表作とか世の中舐めすぎ

61 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:38:51 ID:AISTFj04
実際そうだろ

62 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:39:25 ID:Vo+1+2Lp
>>58

ああ、霧越亭とか囁きとか方程式とかサザエボンも少なくとも駄作ではないな。
ただ、暗黒館が悪すぎ。ビックリ館はまだ読んでないが。

63 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:43:20 ID:6E9bXISm
>>60
ヴァカ?
おまえのほうが世の中を知らなすぎ

64 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:47:21 ID:AISTFj04
びっくり館は始めからミステリ的な完成度を放棄してるからな
書けなくなっただけじゃなく書く気すらなくなったんだと思った

65 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 22:43:08 ID:wpIw1l/N
月館よんだ
まぁまぁだったが漫画だからかな?


66 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 02:30:37 ID:te1ydDpY
月館への貢献度は、
編集長 > 綾辻 ?

67 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 08:47:50 ID:Dl4DLPYu
>>66
佐々木倫子>編集長>>>綾辻

68 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 12:47:26 ID:OmFg06kg
黒猫館読んだ。
割といいんじゃね?
時計や迷路ほどじゃないが。
十角も読んだし、あとの館はどうかな??(暗黒以外で)


69 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 15:33:38 ID:9ll7bQ9R
>>68

人形館は好き嫌いが分かれる(俺は好きだが、嫌いな人も多いはず)
水車館は暗黒を除くと一番出来が悪いかな(特にラストは気に入らない)

暗黒は人形と水車の悪いところを総取りして増幅したのが暗黒館といったところかな

他の作品は読んだの?
霧越邸は綾辻風味がうまく働いた逸品かな。ああいう系統はもともと好きではないのだが、暗黒館や水車館ほど悪い感じがしない。
緋色の囁きと殺人方程式1,2は傑作ではないにしろ、佳作だと思う。

70 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 20:47:39 ID:Jg18vAnG
霧越読み終わった。
驚愕トリックはなかったがストーリー的に好きかな。
火サスっぽいね。
人形館はあんまり好みじゃない。
迷路、水車、十角は面白い展開だし初めてミステリー小説にはまった。活字は読むの大変だけどね。



71 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 02:19:50 ID:utWO8X9I
>>69サンクス
霧越、方程式1.2、殺人鬼、緋色と上に挙げた館は読みました
あとどんどん橋
どんどん橋以外は皆楽しめたと思います。
では人形・水車のどちらかに次はいこうとおもいます。

72 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 07:06:16 ID:BDrD1qZj
十角館読んだけど・・・あまり好きじゃないな
犯人もわかっちゃったし、動機ひどすぎw
っていうか流れほとんどアガサ「そして誰も〜」のパクリ
トリックにツッコミどころがありすぎ
過去の事件と今の事件結局無関係でページ割いた意味なすぎ。

73 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 14:35:46 ID:o5ut71Tz
これはひどい

74 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 20:19:30 ID:amGAQLBP
推理小説を
江戸川乱歩 → 横溝正史 → 島田荘司 → 綾辻

と、読んできた俺には衝撃的だったけどな。

いまどきの推理小説から入った人が、アレを読んでもそれほど楽しめないんだな。

75 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 08:52:35 ID:+iNVfFHw
例の叙述トリック、
太宰治が、『猿ヶ島』、で既にやってないか?

76 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 17:04:00 ID:EM9xVC6P
    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 ⊂/ \ /▲⊃  < すごい晩餐館を感じる。今までにないカンカンカンカン晩餐館を。  >
  |  (゚)=(゚)■|   < ああ・・・あのタレは・・・つけて食おう焼肉に、工夫次第でトリックにも。>
  |    ▲■■|  < 幻想小説はやめよう、とにかく本格ミス一筋じゃん。           >
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ < 愛媛にあるKO宮殿工場は、本当に宮殿のような外観をしている。  >
 | 〃 ⊂(∞)⊃ ヾ| < 豆知識な。                                   >
 \__ ●__ノ < 焼肉は焼くだろうけど、館は焼くなよ。                   >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

77 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 20:30:28 ID:tD8ZLneq
>>70
実際火サスでドラマ化したが、ひどい出来だったなぁ
あーやも愚痴こぼしてたし(´・ω・`)

78 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 21:38:10 ID:2vZexMzL
暗闇の囁き今読み終わったんだけど結局冒頭の亜希のいた4人組み
が惨殺された真相ってなんだったの?

79 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 11:54:03 ID:psda+toN
>>77
火サスでやったんだ!
火サスは館密室系やらないよね。
だいたい開始直ぐにパトカーで最後は犯人自白で驚愕的な終わりがない。
テレビだからかな……


80 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 03:35:10 ID:1NAh6YhK
>>78
殺人鬼読んだ?

81 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 17:52:04 ID:1dkQdYhy
迷路読み終わった。
今回はちと簡単だったなと思ったら…
結局ミスリードされてて悔しいっビクンビクン

82 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 18:07:09 ID:egWjT+qw
>>81
たぶん、お前と同じ引っかかりかたしたよ。
でも、時間が経てばそれがミステリを読む上で一番幸せな引っかかり方だと気付くはず。

83 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 10:01:07 ID:ogw9byKG
結局この人時計館だけだよね
面白かったの
あとはその印象だけを回りに引きずらせて
人形館とかも名作扱いされちゃう人
それでも最近はいよいよ愛想つかされてきてるけどね

84 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 11:03:42 ID:xlw9+FLw
トリックは笹沢佐保が先か?

85 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 11:29:44 ID:ZSiSmYZh
>>83
時計より人形のほうが先だバカ
しかも人形を名作扱いなんて極一部だけ

86 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 15:18:37 ID:j3i3ireG
暗黒館なげーよ!!今までの4倍以上はボリュームがある割りに内容が・・・

87 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 20:38:02 ID:yNGoGCev
>>78
読んでない。
でも君のレスで察しがついたよ。今は殺人方程式読んでるから
これ読み終わったら殺人鬼読むね。
d。

88 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 20:38:41 ID:yNGoGCev
失礼。
>>80です。

89 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 22:42:27 ID:8XsHHzns
殺人方程鬼の囁き

90 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 15:48:33 ID:T21Szd6j
びっくり館読んだ。
袋綴じで館最高傑作とか持ち上げた新人の著作は二度と買わねぇw
老害なのか皮肉も通じない綾辻の作品を買い支えるか悩む。

91 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 16:58:37 ID:sJHDXw8D
あれはお追従だろ
選考委員がアーヤだったし

92 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 19:10:41 ID:npSrlKp8
おべっかいらない

93 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 19:41:13 ID:I0hhDyzf
本人は傑作だと思ってるよ
理解されないのは読者が悪いっていう巨匠病に罹ってる。ちやほやした周りも悪いが

94 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 03:47:08 ID:IEZuTDwC
選考委員やってるミステリーズでは
本格を受賞させてくれるのだろうか?

95 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 11:29:18 ID:mmbEDX4m
年金受給まで、
審査員、エッセイスト、の人生?

96 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 21:41:42 ID:kfxbmkL3
小説を書けなくなった作家が選考委員や批評活動にシフトする
あまりにもありがちなパターンだな

97 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 01:31:22 ID:DPzGeuqR
家に帰ってきたらびっくり館が置いてあってびっくりした。親父が買って来たらしい
このスレのおかげで恐いもの見たさがだいぶ膨らんでるんだが

金出さないんならまあ読んでもいいんじゃないってレベル?
それとも読む時間がもったいないというほど酷いのだろうか…

98 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 01:49:51 ID:bhZ1FlbB
>>97
暗黒館と違ってすぐに読了できるから、ただならまぁいいんじゃないですか?
犬に噛まれたとでも思って。

99 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 02:24:37 ID:Wske94Vz
酷いというか悲しくなったな。もうこんな方法しかできなくなったのかと。

100 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 13:48:00 ID:i3iBKFMp
昔から正統派のミステリーは書けなかったけどな

101 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 17:19:07 ID:5C/BUCuu
自分の本の解説にも結末で驚かせる本格ミステリだけを綾辻に期待するのは間違いと
書かれるくらいだしね

102 :ネタばれ・・・かも:2009/02/13(金) 21:01:28 ID:9Yfxhgaj
時計館の犯人は自分の娘の復讐ってことは分かるけど
なんで他のメンバーまで殺さなきゃいけなかったの?

103 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 21:26:57 ID:Wske94Vz
暗黒館はともかく『館』はある程度のクオリティを保ってたのにプライドないのかと思ってしまった。
プロットやら伏線やらミステリ的な作り込みが感じられないしシリーズである必然性がない。
シリーズで出さなきゃまだ「まあミステリーランドだから」って思えたのに。

104 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 00:46:27 ID:MmBRAIii
>>102
殺された理由は全部明確に書かれていたと思うけど

105 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 07:34:17 ID:I/JNLq8e
人形館は内容は…だけど文庫の表紙の絵は館シリーズで最高傑作だ!

106 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 11:16:50 ID:mU/vp5xl
暗黒館嫌いじゃないんだけど・・
って人はいない?

107 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 15:07:24 ID:3mGzkpqS
嫌いじゃないけど生理的に無理

108 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 15:23:49 ID:6XTbyovN
俺もくそみそだったが、あんだけ長くなければそれほどでもというお前らの意見
聞いて考えが変わった
そういや黒猫館初読の時もクソミソだった記憶がある

109 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 20:50:47 ID:fNqp8e6u
前スレで暗黒館がなかなか進まなかった漏れです
さっきようやく読み終わった
雰囲気は悪くないな。特にダリア関連の話は恐怖でゾクゾクしたわw
でもミステリーとしては弱すぎだな。記憶喪失者だらけの割には大した仕掛けでもない
つーか、作品全般に仕掛けた構成が後半で明かされるわけだが、そう言われてもねえ・・・って感じだったし
そもそも長すぎだわ
主要な登場人物の末路も描かれてないし
でもまあ怪しい館に住む怪しい人間たちの物語としては楽しく読めたよ
霧越邸の頃にでも書けばもっといい作品になっただろう

で、個人的な館ランキング

1.迷路
2.時計
3.十角
4.暗黒
5.黒猫
6.水車
7.人形

びっくりは未読


110 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 11:36:50 ID:vvmNtjK6
で、個人的な館ランキング

1.人形
2.迷路
3.時計
4.十角
5.黒猫
6.水車
7.暗黒

びっくりは未読

111 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 00:16:55 ID:nnjOF6aq
じゃあ、俺も

1.時計
2.迷路
3.黒猫
4.十角
5.暗黒
6.人形
7.水車

びっくりは未読

112 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 00:54:32 ID:XnXSuVhn
1.十角
2.迷路
3.時計
4.黒猫
5.水車
6.人形
7.暗黒

論外.びっくり

113 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 02:43:57 ID:YbdeyW4H
1.十角
2.時計
3.迷路
〜壁〜
4.人形
5.黒猫
6.暗黒
7.水車
びっくり.びっくり

114 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 10:43:37 ID:8ZWQmcH3
たしかに十角、迷路、時計の壁はありそうだな
下位争いがデッドヒート

115 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 12:10:32 ID:HuCU4OQ0
黒猫、読み終わった!さてこれから時計館読むぞ。って黒猫最後らへんでネタバレかよw


116 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 13:12:36 ID:ppYBwQ/6
ていうかもう、どんな話だか忘れちゃったな・・・・
読み返すか。

117 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 20:14:01 ID:knY0K1m7
館シリーズは奇数作目が面白かったので、暗黒には期待していたのに・・・。

118 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 22:50:14 ID:zKcjtsO1
確かにびっくり館は論外って言葉が似合うw
暗黒館は短ければまだ良くなったはずの駄作

119 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 02:00:40 ID:N8UmQ4/n
びっくりをようやく読了。新本格ではアリスのペルシャ猫に次に駄作だと思う。

120 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 03:13:57 ID:j7UdPzBJ
あれよりはマシなのか
読めるかもしれない

121 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 22:34:02 ID:TbwuMoNT
誰もが突っ込んだことだろうけど「びっくり館」の出来にはびっくりした

122 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 22:44:15 ID:eAi2UvZJ
暗黒を様子見で1巻だけ買って放置中
流水のカーニバルとどっちが酷いか教えて下さい
(カーニバルよりマシなら読む)

123 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 23:20:14 ID:yDcDyWhW
流石にカーニバルよりはマシ
内容は駄作というより凡作だけど、あの長さを読まされるので苦痛が増加する

124 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 23:23:53 ID:5/TZAAfD
新本格界のトップランナー綾辻氏が書いたから酷評されてるだけで
普通のプロ作家レベルよりはずっと上

125 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 23:26:14 ID:KSzPxOBW
暗黒、びっくり共に未読。つまらんらしいから読まん。
最後に館シリーズ時計館読んで終わりにする。
次はどの作家に行けばよいのか……
館シリーズみたいな建物出てくる作家いねー

126 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 23:27:32 ID:TfIesuT7
十≧時>迷>水≧猫>>>人>>>>>暗∞び

127 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 02:37:15 ID:GflVP5A+
ミステリとしては微妙だけど話としてはかなり好き>>暗黒館
雰囲気とか読んでる時のワクワク感はかなりあった
長いけど特に苦痛は感じなかったな。読み終わって満足できるかは微妙なとこだけど

128 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 03:58:24 ID:PCTO+dT4
玄児はよ喋れや!言いかけてやめるな!
という苛立ちしか思い出せない

129 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 08:23:36 ID:0jm9//z1
確かに玄児の意味深いシーンはもっと削ることできたよな。
というか、時計館くらいの長さにはなったはず。
ムカデのシーンとか、綾辻にそういうの求めていないからとも思ったし。

130 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 21:02:57 ID:omGdAXy7
暗黒はね、黒猫のあと、何年もずーーーーーーーーーーーーーーーっと待たされていて
期待度がMAXの状態で読んだから、評価が低いんだよね、オレの場合。

改めて読み直すと、そこまではひどくないかな。

131 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 21:59:10 ID:2kFxoJCQ
時計館くらいの長さに収めてれば評価はずいぶん違ったはず

132 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 08:30:42 ID:bHTIkeha
びっくり館は京大即応オープンの英作文問題の題材になったことがあるよ。
1昨年かその前あたりの出題。
「学生街の一角に〜」で始まるやつ。
過去問見れる人は見てみ。
出典:びっくり館とはなってないが明らかにびっくり館だとわかる。


133 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 14:03:32 ID:3rPLk6fm
ずーーーーーーーーーーーーーーーっとに吹いたww

134 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 16:21:29 ID:0WNKRkG/
「暗黒館の殺人」綾辻行人 連載決定!
http://piza.2ch.net/log2/mystery/kako/951/951043306.html

135 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 20:41:24 ID:VXsFpWr6
>>134
99年の12月頃から館シリーズ読み始めて暗黒館の連載が始まると知ったときは
間を空けず新作を読めるなんてラッキーだなぁ、と思ってたけど
まさかあんなに長くてgdgdになるなんて・・・

136 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 22:03:07 ID:5Sl0TpKE
第一部までは書きだめがあったのか、毎月かなりの分量が掲載されていたんだが、
第二部からそれが尽きたせいか細切れ連載となったのが良くなかった
玄児が思わせぶりなこといって以下次号とか、
どうでもいい回想シーンがちょっとだけ載って以下次号とかまるで話が進まなかった
第二部からは連載やめて書き下ろしにした方が良かったんじゃなかろうか

137 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 00:31:31 ID:1jHQQNRG
本格ミステリーを全然読まない友人から「面白いのを教えて」って言われたので、
入門の意味で十角館を勧めておいた。トリックは嫁が考えたっておまけつきで。

黒猫館まで読ませたら綾辻はそこでやめにして有栖の江神シリーズでも勧めるかな。

138 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 09:18:15 ID:v5+zSIh9
その次に、歌野、法月、我孫子の初期シリーズを読ませるよろし。
我々が歩んできた道をたどらせろ。

139 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 17:26:34 ID:KJj3Iac5
殺人鬼シリーズの描写がどうにも耐えられない。

140 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 19:30:57 ID:DO0ikuD1
その人がどのくらい興味あるか知らないが
いきなり新本格の初期作をずさっと読ませるのもきつくないか。
もし推理小説的な読みにくさを十角館に感じるようだったら次はハサミ男とか葉桜でもいいと思う。

141 :137:2009/02/22(日) 19:43:04 ID:1jHQQNRG
>>140
読書家だし、少年探偵団なんかは結構好きだったみたい。乾のイニシエーション・ラブなんかも
結構面白かったって言ってたから、叙述系は多分大丈夫。
まぁ十角館を読み終えたら感想聞いてみるよ。綾辻のが合わなかったら、その時また何を勧めるか考える。

142 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 20:37:35 ID:b01dkXKz
>>138
歌野の初期作品は勘弁してあげろよw
(とくにデビュー作は黒歴史)

143 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 01:04:48 ID:ej42kVvF
初期に読んでたのはあーやと法月だな
我孫子は中殺戮とか人形シリーズあたりで面白く思えた
歌野は最近のほうが評価高いんだっけ

144 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 01:05:21 ID:ej42kVvF
中消し忘れ

145 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 01:45:09 ID:fJFAaxM3
>>138 いや、おれ、そんな道、全然たどってないし

146 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 02:12:07 ID:wRf0xwWM
京太郎先生乙

147 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 12:43:39 ID:fJFAaxM3
法月、我孫子とか何冊か持っているけど、全然読んでない。
もともとクイーンやカーからミステリに入ったし。
最近はバークリーやミッチェルの積ん読を消化中だし。
日本人作家で比較的読んでいるのは、大坂、折原、それに泡坂、鮎川、禿人。
こういう人間は、やはりこのスレでは珍しい・・・んだろうな

148 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 01:45:24 ID:VnmXS/x9
古典本格から読み始めると新本格は、物足りなさを感じる。

149 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 03:40:17 ID:0RExyR7O
古典とひとくくりにするのもな
バークリーと比べると物足りないが、ヴァン・ダインと比べれば全然OK

150 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 04:34:57 ID:VnmXS/x9
最近10年位、たいしたことがないワントリックで長編一本支えているような作品が多すぎると思う。犯人も序盤で直ぐに割れちゃうし…。

151 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 05:17:38 ID:0RExyR7O
本人の感覚が狂っちゃってるからもうどうしようもない
さんざんちやほやされたせいで、ぼくの書くものは全部すごいんだ、
わからないのは読者が悪いんだ、っていう人になってしまった
今ではチンカス以下のワントリックを自画自賛するだけの人。暗黒館、角館、びっくり館・・・

152 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 05:29:22 ID:bVc9WMAr
拙いトリックなりに伏線やロジックがしっかりしてればまだいいけどびっくり館はそれ以前というか。
必然性も伏線もなく唐突にああいうラストを置いただけのミステリですらないオカルト。

153 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 18:50:03 ID:Ma8u7fLj
>>137

館シリーズの番外編

異人たちの館

があるだろ。ペンネームまで変えて出してる。

154 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 19:27:59 ID:dbBgZbXz
綾辻読むと無性に煙草とコーヒーが欲しくなるw

155 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 21:02:07 ID:N1gtMhUw
のりりんのお陰でコーヒーが飲めるようになりました

156 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 22:24:32 ID:Qqr855T8
桃色の囁き

157 :97:2009/02/24(火) 23:34:21 ID:am0iCsrV
読んでみたよ、びっくり館
…うん、まあ…うん………

超短編ならまだ許されたかもね!あと8割ぐらいの文章が不要だよね!

158 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 02:53:12 ID:Tn9+71iX
逆に考えるんだ
暗黒館と比べるとびっくり館も短編だと

159 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 22:12:20 ID:bjnNvSZv
マンガ版の眼球奇譚の短編でもゲロ以下のクソトリックを自画自賛してるね
どんなにカスなトリックでも「ぼくが作ったんだからすごいんだい!」って思いこんでる
これはもう病気だよ。死ぬまで治るまい

160 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 23:24:47 ID:zQIXXYOV
>>153
あれ十角、時計に見劣りしない傑作だったな

161 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 00:08:40 ID:9Rk4YmlX
悪霊の館も館シリーズですか

162 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 03:15:11 ID:DJtWgCzU
ああ、あれも密室物の佳作だな

163 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 07:21:47 ID:nw24KcEK
迷路館を今読了したけど、オーラス不自然過ぎない?
@○○逆転については、取ってつけたとはこのことを言うんだなって思ったし
A○○の○が当事者でもないのに@について気付くってのがあまりにも不自然すぎる。
  あの部分が不自然なことは気付くだろうけど、そこが不自然=○○逆転ってとこまでは
  あまりに発想の飛躍がありすぎて説得力がまるでない。

@については重要なオチだといえばまだ許せるけど
Aの当事者でもない人をわざわざ出したがる作者の意図がまるでわからない。
  面白いとか面白くない、ではなく意図がわからない。
  当事者同士ではないものにああいう会話をさせてまで置いておく設定だとはとても思えないのだが?

164 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 07:46:29 ID:nw24KcEK
十角、水車と読んで結構面白かったけど迷宮は本気でがっかりしたわ。
館のカラクリなんてその辺の中学生が考えたんじゃないかっていうほど安直だし。

でもブログとかで感想見るとやたら評判いいんだよね。
なんか落ち込むわ…

165 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 14:48:25 ID:fLx6u+YA
何の為にそんな風に不自然にしたのか、から普通に飛躍できると思うが
シシヤカドミってのは○○の○だしな
当事者でもない○○なのは読者のシシヤカドミ当てを惑わす為というか単なるサプライズというか
普通に考えればシシヤカドミって○○なのに違うんだからな

166 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 15:00:05 ID:DJtWgCzU
宍戸錠が大好き、まで読んだ

167 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 16:29:40 ID:gVOApcr+
>>165
>シシヤカドミってのは○○の○だしな
何か勘違いしてない?シシヤカドミってのは当事者の○○(苗字)で、
エピローグでシシヤカドミと対面してるのが○○(苗字)の○だよ?

168 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 17:44:13 ID:rZhHksmx
メル欄つかってくれ

169 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 18:34:59 ID:67BMABKU
迷路館、首を切った理由が[メル欄]というのがずっと引っかかってたんだが、
舞台が迷宮そして首切りといえば、連想されるのは脱げば脱ぐほど強くなるあの職業

つまり犯人は犯行当時裸だったんだ!!!

170 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 20:55:20 ID:bWCFBbjZ
>>163-165が頭の悪いガキだってことはわかったんだけど
こーゆーガキを黙らせるには、どうしたら良いのかね?

171 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 21:17:18 ID:RuMzKRWi
迷路は俺もプロが大手出版社から出す本だとは信じがたいほどの駄作だと思う。

172 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 21:37:13 ID:V/Y9JX6p
まあトリックは幼稚だよな

173 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 21:43:54 ID:bWCFBbjZ
それって、今の子供たちがFF7はグラッフィクが最低のクソゲー
って言っているのと同じレベルの評価じゃね?

174 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 22:10:21 ID:E61Kuqa9
館モノ自体が半世紀以上前のスタイルだから幼稚でいいんだよ。

175 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 09:12:27 ID:wJlePKF/
めりー……

176 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 12:41:09 ID:Sj25Unui
>>162
じゃあ図書館戦争も実は綾辻が作者なのか

177 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 15:02:54 ID:9YiVFdZO
十角館はおもしろかったんだけど、その後なん冊か館シリーズを読んで
探偵役のオッサンをどうしても好きになれず挫折。
京極堂は大好きなんだけどなー。
あのひとイラっとしません?

178 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 16:59:10 ID:gB4nFKOs
>>177
仕様です

179 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 17:42:48 ID:YEPbXXtJ
あれでイラっとするなら
玄児が思わせぶりな発言連発する暗黒館読んだら発狂しそうだなw

180 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 23:14:43 ID:VXvpiZmz
森毅が大やけどしたらしいぞ。綾辻も教養の時、彼の単位を取ったんだろうか。

181 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 04:38:24 ID:AfNkCFgN
>>159
眼球奇譚は割といいと思うけどホラーとして怖さと緊張感がさっぱりないのはいただけないよな。
短編だからある程度は仕方ないけど文章が粗筋の説明にしか見えないんだよなあ。
もし同じプロットでもうまい作家に書かせたら大分出来が良くなったんじゃないかと思う。

182 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 00:49:12 ID:88hFSMmB
綾辻には文才はまるっきりないよ
だからこそネタの「説明」で売るしかない
そのネタがクソになってるのに当人だけは自信満々だから痛いことになってる

183 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 14:37:11 ID:NkYNk3wl
びっくり館はまぁ短くてよかったよ。暗黒読んだあとだからすごく面白く感じた

184 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 17:29:19 ID:QmG0QOPl
新装版って館シリーズ全部出るの?

185 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 21:34:52 ID:PJku4WM/
>>177
脇役?だし、あんまり気にならん
能天気なきらいはあるけどね

むしろイラっとくるのは、殺人方程式1の双子
薄っぺら過ぎる

186 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 00:32:56 ID:VX4/fGoP
暗黒間をリテイクしたら、1/3ですむだろ。

187 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 00:45:59 ID:dYcfZqQR
1/4になるならまた読んでもいいな

188 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 05:53:38 ID:ZdS0Wmtr
短くても良いから、質の高い作品を書いて欲しいな。
それこそ黒猫館が元にしている、神の灯のように。

189 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 20:15:30 ID:UJjUomEt
今暗黒館読んでる。
面白い。
けどかなり疲労するな……。

190 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 21:30:04 ID:bletOOkD
序盤の雰囲気だけは良かった >暗黒館

191 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 22:11:09 ID:/UHN7USc
序盤の雰囲気しか良くなかった

192 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 00:50:19 ID:opHNbx4X
発売されるまでのワクワク度はかなりのものだった。

193 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 02:13:25 ID:jH75xcBj
暗黒館はインポケット連載時の挿絵が素晴らしかった

194 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 13:00:02 ID:lDMdpz/E
暗黒館、あのラストどうなの。

195 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 13:20:47 ID:q5r3LiOt
たかが1500ページぐらいの本が長いとかゆとりバカすぎ 本読む資格なし ファミコンでもやってろ

196 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 13:41:58 ID:lDMdpz/E
今までの作品と比較すると長いだろ

197 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 14:45:01 ID:xDT0oHQD
ただ長いのと無駄に長いのとじゃ話が違う罠。

句読点も改行も出来ない輩が「本読む資格」とは笑止千万

198 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 16:54:48 ID:IyrDYieQ
>>195
1500ページの電話帳読んで来い

199 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 17:24:03 ID:CzEBfdNj
長くてつまらないのは最悪


200 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 17:55:00 ID:NRheCQg6
>>199
巽昌章の短編は短くて面白いぞ。

201 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 13:13:08 ID:0B/uAxMB
>>195
”本を読む資格”だってー。
恥ずかしい〜〜

202 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 23:17:37 ID:kh+rzcYZ
『人狼城の恐怖』ほどは長くないな

203 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 23:25:16 ID:4Y5RwY4b
迷路館を読んだけど、面白かった。
でも、なんか釈然としないんだよな。特に最後の終わり方が。。

204 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 23:40:03 ID:oRNN2nT0
同意。
ちょっとネタバレになっちゃうから、まだ読んでない人は受け流してほしいんだけど、
どんでん返しになる直前まで犯人ともくされていた人は、
真犯人が犯行を行ってる間、どういう考えでどういう行動をしてたのかがよく分からなかった。
だって、その人は終盤になって真犯人に殺されたわけでしょ。
そこまでに真犯人が殺人するのを黙って見てたの?
もしかして俺が根本的に理解してないのだろうか。
どうも釈然としない。うやむや感が。
そもそも探偵が真犯人に気づいたきっかけになったことだって、
そこまでこだわることなんだろうかと思う。

205 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 23:50:07 ID:4Y5RwY4b
その通りだと思う。
それに真犯人が犯人だと思われていた人を殺すのは分かるけど、
他の5人も一緒に殺すのはどうかと思うし、あまりにも動機が弱すぎる。
殺された5人は何とも言えないくらいかわいそう。。

206 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 00:59:47 ID:NOqrB+ZU
動機の弱さなんて十角館から散々言われてるよ
その辺は大仰な舞台設定とトレードオフだろう

207 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 01:45:09 ID:DlQsCAEk
迷路館はダントツに出来が悪いよ

208 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 15:54:10 ID:2XHcoqV9
そりゃびっくりだな

209 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 21:11:01 ID:gbWcGTiB
ダン・バインです。

210 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 21:42:46 ID:HpWMo7gC
暗黒館読んでるんだけど、話が回り道しすぎで、全然話が先へ展開せんぞ。

211 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 02:40:34 ID:v4jo7fUL
>>210
頑張るんだ

212 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 09:06:15 ID:KdbdbOaM
もうゴールしていいよ

213 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 18:10:57 ID:3kA/MA8Y
コーヒーが飲みたくなるよ^^。。

214 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 20:21:37 ID:KVGT1KVI
遇人館の殺人
高橋

綾辻ぽい。思わず購入


215 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 21:20:14 ID:v4jo7fUL
>>214
感想を

216 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 21:53:47 ID:csMz6x6x
>>214
アホか。
綾辻のチョー上をいく、実力派だぞ。
綾辻なんかと比較するな。

217 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 23:10:04 ID:KVGT1KVI
>>216
実力?んなもんどうでもよい。客は選べないんだよw
お金払って得したかしないかだ(^_^)v


218 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 23:46:11 ID:csMz6x6x
>>217

選べるだろうが。
馬鹿か、オマエ。

219 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 12:18:38 ID:bEyjBIm9
ここは自演の実験場じゃねぇ

220 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 15:12:40 ID:VsFU/sA5
小さい頃殺人鬼読んで気持ち悪くなったの思い出して
なんとなく綾辻の十角館と時計館呼んだけど
なんか犯人に魅力がないというか動機や計画が粗いというか・・・
どっちもラスト前までは面白いけど犯人が出されると意外性がなくてがっかりした

221 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 18:32:27 ID:7pgeKchQ
ってか、綾辻は紋切り型の人物しか描けないから、
登場人物の誰が犯人だろうと魅力がないのは至極当然かと。

222 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 00:09:52 ID:syPNuyLK
ってか、クリスティは紋切り型の人物しか描けないから、
登場人物の誰が犯人だろうと魅力がないのは至極当然かと。

223 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 00:16:51 ID:/xHPI6bN
成程、「日本のクリスティ」の称号は綾辻に与えられるべきものなのか。

224 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 03:42:51 ID:4vnG6BFX
俺もクリスティーと綾辻はなんか似てると思ってた
トリックに夢中で人物に魅力が無い点で、思うことは同じだな・・・

225 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 04:47:47 ID:TeeDCyKg
お前らほんとにクリスティ読んでるのかと言いたい
クリスティの書く人物に魅力がないとか言ってる奴はろくに読んでない奴だろ
まあ、ワンパターンってのはわかる

226 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 05:35:07 ID:CEa1OzHv
クリスティーの影響受けすぎは否定出来ない
アクロイド殺しと同じオチが多い、文章が信用出来なさすぎ

227 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 10:22:14 ID:Er0dOXC3
俺はクリスティーというと京極さんの方が影響受けてると思う

228 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 12:00:31 ID:QC4l7N+H
迷路は、なんだな折角の迷路というスチュエーションが全く生かされていない

美少女と殺人鬼の鬼ごっこが出てくると思ったのに・・・・・


229 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 23:28:17 ID:qN/BW4oY
そもそも館シリーズは続けば続くほど微妙になってくよな

230 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 00:20:15 ID:Gkqe1QUx
最初に10作続くよ!と言ったのが間違いの元
苦し紛れにがっかり館とか出す始末

231 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 01:58:43 ID:fRMhbmXh
でも館シリーズ終わったら見向きもされなくなりそうw

232 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 02:43:23 ID:LjXmV6Y6
ヴァン・ダインも6作目までだったが、館シリーズも6作目までだなぁ。
ああ、水車館はかなり出来が悪いが、そこは霧越邸で補うことにして。

233 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 11:52:16 ID:Gkqe1QUx
『館シリーズ』
・十角館の殺人
・水車館の殺人
・迷路館の殺人
・人形館の殺人
・時計館の殺人
・黒猫館の殺人
・暗黒館の殺人(上)
・暗黒館の殺人(中)
・暗黒館の殺人(下)
・びっくり館の殺人

もうこれでシリーズ完結でいいよ

234 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 15:37:36 ID:ehzHWicn
びっくり館で〆なんて嫌すぎる
奇面館まってますよ

235 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 16:29:55 ID:Cj6+5v2c
甘噛み館の殺人の発売日は3日後

236 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 19:32:08 ID:stI1XKbY
>>235
エンブレ乙。

237 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 02:14:55 ID:VUDwA8CF
どうせなら「秘宝館の殺人」がいい、売り上げうP間違い無し!

238 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 08:02:03 ID:mWgh6SKJ
新本格ミステリーと詠いつつ、結局中村せいじが関わったら殺人が起きるというオカルトってことなの?

239 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 08:09:42 ID:VI726OTs
コナンが全ての事件の犯人ってくらいナンセンスな考えだ

240 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 13:01:44 ID:UxS66zXD
中村せいじはじつは生きていたっ!ってな具合にならんかな。

241 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 14:33:55 ID:jKyOdwi2
男塾ですね、わかります

242 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 22:23:08 ID:PWaGIdlZ
中村せいじの正体は実は千原せいじだった!ってな具合にならんかな。

243 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 23:25:32 ID:Wwx2oyo4
つまり
紅次郎さん=千原ジュニアか

244 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 13:33:54 ID:y9navOhb
>>240
青司は暗黒館でアレを食わされたから
綾辻は読者にその疑いを抱かせたいのだろうと思った
さすが綾辻先生!一筋縄ではいかないって感じ!しびれる〜〜

245 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 16:07:21 ID:Ny1YMaBm
アレ=ウンコ

246 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 18:01:41 ID:BJybCG3G
いつか爆笑問題のススメ出てた時かっこよかったが

247 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 09:45:37 ID:pv39tj4Y
ふん

248 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 21:51:54 ID:95+0R1Gn
ウィキペディアの記事で何故か身長の記載があるのだが、記載の意味がわからん
しかし、小さい人なんだな

249 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 00:05:59 ID:bsL9FYMk
>>248
贈るほどでもない言葉

綾辻、おまえは背の低いことを気にして、自分の書く作品にも、小さい醜い男をよく登場させていたな。
それが・・・・・コンプレックスだ。


250 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 09:27:58 ID:4tC9IvKA
やたらと精神病患者が多いよな
しかも嘲笑うような形で出してくる

251 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 02:41:17 ID:1esplQ8M
十角館に続き時計館読了
綾辻読み始めて初心者だけど、登場人物に感情移入まったくできないね
インテリばっか登場するからかな?

252 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 10:27:18 ID:ZD/9E9dB
綾辻作品に人物描写を求めてはいけない
(いい意味で。個人的には。)

253 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 10:29:55 ID:li/FfOiy
桂高校から京大ってすごい

254 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 16:25:32 ID:Yq+OLe+J
構成上仕方ない部分もあるとはいえ、
ことごとくキャラに色がないんだよな
だからこそ、YAKATAをプレイした時は驚いた
ソウイチさん、あんた人形館の飛龍想一より百倍カッコいいよ

255 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 16:47:41 ID:oMqmlts8
あのキャラで人形館やられてもww

256 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 17:42:17 ID:1D9PR4PC
文章はうまい方だと思うけどな。
宮部や東野と比べれば。

257 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 19:24:49 ID:DlZhmuSa
>>256
おまえ、バカだろ?

258 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 20:43:22 ID:BqUgJkaA
時計館の最初に館に入ったときの状況描写が激しくわかりにくかった

259 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 22:11:33 ID:1D9PR4PC
いや、読みやすさ、分かりやすさという点だけでいえば、
東野や宮部はいいと思うよ。でも全然味がないんだよね。
娯楽小説なんだからそれで良いといえば、確かにそれでいいんだが、
俺的にはやっぱり味がある文章の方が読んでてワクワクする。
例えば東野なんて今はかなり洗練されてきて読みやすくはなったけど、
初期の作品は相当ひどいよ。読みにくい上になんの味もない文章。

260 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 00:50:44 ID:VP5ZA5d9
東野・宮部の文章と比べてどうこう、とは言えないが
自分も綾辻の文章には独特の濃密さがあると感じる。
特に、「最後の記憶」の文体が俺は好きだな。

261 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 11:48:15 ID:J88jDI9M
>>256
>>257 

まあ、P.マクよりは、マシだが

262 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 18:38:10 ID:gk0SpiUI
福ミス受賞式で綾辻の常識のなさが露呈した件
http://wbonbon.blog26.fc2.com/?mode=m&no=1627

何かどんどん二階堂化してるなあ…。

263 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 19:23:53 ID:ObWAob/h
http://www.bk1.jp/product/01675818
ここにある「赤いマント」って作品は文庫化されてますか?

264 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 23:16:41 ID:Z3P35Ike
されてない。
その大活字本以外では、小説すばるの1993年11月号か、
「傑作推理(ベストオブベスト)大全集・上」(カッパ・ノベルス)でしか
読むことはできない。


265 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 23:22:49 ID:Z3P35Ike
ごめん。
今思い出したが、「傑作推理大全集・上」を
文庫版でリメイクしたやつがあったかも。
その場合、書名も変わってたような・・・。

266 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 16:06:50 ID:A+kfWHb5
仮面のレクイエム(光文社文庫)

267 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 19:03:08 ID:F8hTXqX9
>>251
綾辻は「人間」がまったく描けない作家だから
登場人物に感情移入することは無理だと思う

268 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 21:57:53 ID:du+XLdwx
人間が描けてないのは別に構わんのだが
本人も開き直ってるようだし
ただ謎解きがショボイのは我慢できん

269 :263:2009/04/01(水) 02:05:56 ID:g6qv6Fzn
>>264
>>265
>>266
遅くなりましたがありがとうございます。図書館ででも探してみるかな。

270 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 12:42:48 ID:T3trpszh
時計館読み終わりました!
けどこのトリック(メール欄)がいまいちよく分かりません。
おしえてくだしあ><

271 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 12:59:45 ID:jbCEi3xW
>>270
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114669361

272 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 14:56:07 ID:La+375U/
http://www.youtube.com/watch?v=gdKVt_vKCHc

273 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 20:57:32 ID:T3trpszh
>>271
なるほど、あざーす!

十角館から年代順に読み始めて、今黒猫館の途中。
みんな結構色々言っているけど、俺的には結構どれも
面白かったけどなぁ...。 

悪評高い「暗黒」「びっくり」も楽しみです!

274 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 22:15:14 ID:3797yeK9
>>273
読書経験がまだ浅いんだと思う
まあ、楽しめるならそれでいいんだけどね

275 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 23:10:46 ID:D0PdQcBv
KY

276 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 00:05:42 ID:qf8ioMqx
>>273
黒猫読み終わったら、あまり間を空けないうちに
暗黒館に取り掛かった方がいいかもしれない

シリーズの過去作品の設定を忘れてしまうと、
暗黒館に挿入されてる色々な小ネタに気付けなくなる

277 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 01:52:30 ID:el7gdyhb
『黒猫館』読了しました・・・!
うんうん、面白かった^^

>>274
まだまだ読む本が沢山あると思うとワクワクしますw

>>276
なるほど、明日仕事休みなので早速買ってきます!


とりあえず、『暗黒』『びっくり』は読むと思うんですけど、
綾辻以外でこんな俺にもおすすめできるミステリありますか?
親切な人おしえてくだしあ><

278 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 06:27:35 ID:ySBfUo+n
>>277
お勧めのミステリと一言で言ってもいっぱいあるからなあ…。
ひとまずこういうスレを参考にして、自分に合うミステリを探してみるといいんじゃないかな。

マジで「やられた!」ミステリ 第十三巻
http://www.domo2.net/ri/r.cgi/mystery/1231424996/

279 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 06:38:17 ID:HRZz/hRm
館シリーズ気に入ったのなら、
殊能将之『鏡の中は日曜日』(気に入ったら石動シリーズも読むと良し)
麻耶雄嵩『螢』あたりがいいかも。
ただ、新本格に入る前に、クイーンやクリスティー辺りの古典も読んでほしい気もする。
とくにネタバレが多い「アクロイド殺し」や「エジプト十字架」あたり。


280 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 07:15:33 ID:vLstuPF9
>>277
「贈る物語 Mystery」(綾辻行人編・光文社文庫)はどうだろう。
綾辻が選んだ古今東西の名作を集めた短編集。
ミステリの入門書としても読める。

あとは、
「ハサミ男」(殊能将之 講談社文庫)
「仮題・中学殺人事件」(辻真先 創元推理文庫)
「うまい犯罪、しゃれた殺人 」
(ヘンリィ・スレッサー ハヤカワミステリ文庫 
これはミステリというよりショートショートが近いか)
このあたりがとっつきやすいんじゃないかと思う。

281 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 08:40:33 ID:gGQrAhA/
なぜ島荘を勧めない!

282 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 10:06:48 ID:y0Yi0dAf
>>278
このスレはテンプレ以外は見ない方がいいかも
テンプレは有用だけど後はミス板屈指のネタバレ率だ


283 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 15:18:04 ID:lc+JkuEV
ああ…あの書き込みは…

284 :277:2009/04/02(木) 17:07:46 ID:el7gdyhb
おお、親切な人がいっぱい・・・!

まずは皆さんが挙げていったものを
片っ端から読んでいきたいと思います。

特に >>279 >>280 のお二人が挙げた
『殊能将之』の作品は要チェキっぽいですね! あざっすw

285 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 23:04:40 ID:oFodjDEd
暗黒だけ未読
どうしよ

286 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 23:15:38 ID:oFodjDEd
読数少ないと色んなの読んでもどれも凄いと思う。数増えるたびに俺にはつまんないとか合わないとか出てくる。
俺はまだ15冊くらい(;∇;)/~~
初心者のキミには赤川のマリオネットの罠をオススメする。マジか!ってなる。
ベテランが読むとまぁありかな程度。


287 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 00:20:48 ID:LVaHJeY7
>>284 この辺を乱読するといいお^ε^

折原一「異人たちの館」高木彬光「人形はなぜ殺される」大坂圭吉「とむらい機関車」「銀座幽霊」
辻真先「天使の殺人」クイーン「Xの悲劇」「Yの悲劇」「オランダ靴の謎」「ギリシャ棺の謎」
クリスティ「予告殺人」「鏡は横にひび割れて」「オリエント急行の殺人」「そして誰もいなくなった」
ディクスン・カー「皇帝の嗅ぎタバコ入れ」「帽子収集狂事件」「火刑法廷」「三つの棺」「第三の銃弾」
カーター・ディクスン「白い僧院の殺人」「ユダの窓」バークリー「第二の銃弾」「毒入りチョコレート事件」
ヴァン・ダイン「僧正殺人事件」スタウト「毒蛇」「腰抜け連盟」「料理長が多すぎる」
ヘアー「英国風の殺人」ブルース「三人の名探偵のための事件」
ブレイク「野獣死すべし」「死の殻」「殺しにいたるメモ」「メリー・ウィドウの航海」
フェラーズ「猿来たりなば」クリスピン「消えた玩具屋」マクロイ「ひとりで歩く女」
クエンティン「死を招く航海」「悪女パズル」マガー「「被害者を捜せ!」「七人のおば」「探偵を捜せ!」
ピーター・アントニー「衣装戸棚の女」アシモフ「鋼鉄都市」「裸の太陽」エアード「そして死の鐘が鳴る」
ディバイン「兄の殺人者」「ロイストン事件」「こわされた少年」「五番目のコード」
デクスター「ウッドストック行最終バス」「キドリントンから消えた娘 」
ラヴゼイ「偽のデュー警部」「猟犬クラブ」マゴーン「騙し絵の檻」スラデック「見えないグリーン」

288 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 00:25:41 ID:LVaHJeY7
マイケル・ギルバート「スモールボーン氏は不在」「捕虜収容所の死」

289 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 02:34:03 ID:LVaHJeY7
>>284

そうだ

チェスタトン「ブラウン神父の童心」セイヤーズ「五匹の赤い鰊」ライス「こびと殺人事件」

も読むと良いお(∪^ω^)

290 :284:2009/04/03(金) 23:52:54 ID:9Y9Co/3G
おお、すげーおすすめの数だ、、、。
こんだけ読めば初心者卒業できるかな・・?
全部読みます(多分)!!あざーす!

291 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 10:59:16 ID:sBDladoT
外国人作家のやつ探すの大変だよね。アイウエオ順じゃない

292 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 11:07:52 ID:b82lJGVI
つアマゾン

293 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 23:45:45 ID:tyM8L9x5
俺、スプラッター好きなんだけど、殺人鬼ってやつ気になるな。小説でもやっぱグロく感じるもん?映像化ってしてないの?してたら是非見たい!

294 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 00:48:09 ID:SMAtlMST
殺人鬼はB級感が足りないんだよ。綾辻の文章は透明感が強すぎてあまりグロく感じない。
ああいうスプラッタ物はものすごく汚い文章じゃないと。
平山夢明とか友成純一の方がいいよ。国外じゃマイケル・スレイドとかもいい。

あ、あと映像化はされてないな。R指定すると、一番できそうな作品でもあるのに…。

295 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 02:19:22 ID:qI1VT8Kp
俺は殺人鬼読んだの高校生くらいの頃だったけど、吐き気を覚えながら読んでいた

296 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 04:19:58 ID:ox7eFnIm
ぼうやだからさ

297 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 10:56:22 ID:vQYcWxba
汚い双子だなぁ

298 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 22:37:31 ID:Pw2oxJhl
殺人鬼は当時面白く読んだな。
あーやにエロとグロは向いてないってのも痛感したけど

299 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 23:20:49 ID:8yyEQZjI
エロなら折原一

300 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 23:49:08 ID:Pw2oxJhl
そうそう、折原みたいな屈折したエロがあーやには無いな
お人形とか美少女とか耽美な方に性癖が向いてる。

301 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 20:59:59 ID:VY0gjW8m
暗黒館読んでBLに目覚めた

302 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 20:20:40 ID:NsXt1zKb
時計館読破後の率直な感想

由季弥カワイソス( ・ω・)

303 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 20:28:21 ID:ShvYeOse
エラリイもなかなか

304 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 16:00:25 ID:wusEFr14
緋色の綾様を栗山千明で
千明様が学生役をできるうちに是非とも

305 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 22:50:05 ID:BwQ612fl
じゃあ、あーちゃん役は誰がやんのよ。

306 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 23:58:22 ID:jNGUCxTU
Perfumeの

307 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 15:53:00 ID:0S8RyaLi
ゴリラか

308 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:57:35 ID:fiMbKitK
ていうか、まさかこうなるとは誰も思わなかったよね、この人。
事実上、廃業?てぐらい作品でなくなったし。
なにかあったんじゃないかと。
あとがき見ると、殺人鬼の続編とか、明日香井の続編とか
いろいろ案はあったらしいけど。
たまに出る作品は訳の分からない妄想小説ばっかりになって
暗黒館とか、最後の記憶とか、タイトルは期待させたけど
読んでみたら怒りを覚えるほどのアンフェアさというか
仕掛けのつまらなさというか、おめでたさ。本格派として
水車、時計とか楽しく読めたのに
どうしたんだろう、この人。

309 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:35:06 ID:RyF2jtBk
奥さんの十二国記がすごく売れたからもう働かなくてよくなったんじゃね?
そんでもって自分にネタも才能がないことに気付いたらこうなるのかも

310 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 02:12:58 ID:pSMUwb0w
>>308
そもそもデビュー作の十角館のトリック考えたの奥さんなんだぜ・・・

311 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 05:40:01 ID:kZv/bXP4
夫婦両方のファンとしては悲しい限りだ
作品発表ペースは二人合わせても……

312 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 14:05:57 ID:lEF9ymgf
誰か詳しい人教えてください。

1. 十角館〜人形館文庫版の各あとがきにある親本(ノベルス版)にあったエラー・ミスってそれぞれ何ですか?
2. 時計館で犯人は館内の時計を全て破壊しましたが、時計塔の時計を壊さなかったのは何故?
  というか、その後もネジ巻き続けてたのは何で?

313 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 14:09:45 ID:lEF9ymgf
質問追加
3. 迷路館あとがき(文庫版)で触れていたもう一つの解決ってどういうものですか?

314 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 19:09:35 ID:3OtXQ9mF
1,3はそんなのあったっけって感じだが、
2番については、壊すもなにも時計党の時計は針が抜いてあったんじゃなかった?

315 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 19:49:22 ID:EIi3ykeH
暗黒館3巻読み終わった(∪^ω^)

316 :312:2009/04/17(金) 21:48:32 ID:lStL066r
>>314
針が抜いてあったのは確かにそうだから質問2の前半は良いとして
後半は?ユキヤは生前毎日ネジ巻いてたがその後は?

3については正確には推理小説愛好会の機関誌で「もうひとつの解決篇」というのを
綾辻が読んだと。で、それは本作中の「ある論理的な矛盾点」をネタにしたもので、
文庫版ではその矛盾点を訂正したとのこと。
なので、
「矛盾点」とは何か?
「矛盾点」をついた「もう一つの解決」はどんなものか?
というのが私の質問です。

317 :312:2009/04/17(金) 21:59:55 ID:lStL066r
質問1の補足です

「十角館」文庫版あとがき(以下同様)
(ノベルス版の)「客観的なミスと、どうしても生理的に我慢できない箇所」
を直したとのこと。

「水車館」
作品発表後、由良三郎にいくつかの医学的な知識ミスを指摘されたので
文庫化に際して指摘されたうち、「どうしても気になる」と言われた
ある箇所については訂正したが、他の二、三の点はあえてそのままにしたとのこと。

「迷路館」については>>316

「人形館」
「親本で犯してしまったかなり大胆なミスを、この文庫版では訂正」したとのこと

詳しい人お願いします。

318 :312:2009/04/17(金) 22:04:12 ID:lStL066r
連投スマン。
質問追加。

4.黒猫館の密室トリックってどうやってやるの?外側から?

これは単に私の想像力が足らないからだと思うが、
アレで出来るなら、アレを使わない方が簡単に出来そうなもんだが。

319 :312:2009/04/17(金) 22:32:35 ID:lStL066r
>>318
4については自己解決しました。お騒がせしてすみません。


320 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 07:22:14 ID:IzDZjC4I
綾辻の最新作って何?

321 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 08:03:50 ID:UPwgeB9Y
最新作品は深泥丘奇談、最新発売は眼球綺譚文庫かな

322 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 08:09:54 ID:IzDZjC4I
>>321
d。深泥丘奇談って知らなかった。探して見る。

323 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 10:59:51 ID:TGTbbcGS
深泥池の横の坂、狭すぎ

324 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 12:42:50 ID:Kw/NKzmf
殺人鬼2って歴史に残る駄作だよね・・・

325 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 21:11:26 ID:sxulusvO
暗黒館4巻読み終わった(∪^ω^)

326 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 21:15:10 ID:vAJcAn1m
感想をどうぞ

327 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 21:51:20 ID:bSq69bRh
>>319
質問しといて自己解決しますたってのは酷いんじゃないかなぁ
答えも書いてけよ

328 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 21:52:47 ID:XvJ49BJ/
今年はアナザー出して作家業は終わりか

329 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 21:59:26 ID:vAJcAn1m
>>327
ネタバレ誘導してどうするの?
馬鹿なの?死ぬの?

330 :325:2009/04/18(土) 23:17:54 ID:sxulusvO
シリーズ読了記念に1行感想書くどー。

1.黒猫 読み返してもフェアな記述で、気持ち良く騙された。人に薦めたい
2.時計 館の設定に唯一意味があったのが良い
3.迷路 「血の正体」の予想は当たったが、そこからの一捻りが良かった
4.十角 あ、こういう作家なのか、と知った
5.暗黒 冒頭でバレバレな仕掛けをひっくり返してくれることを期待していたが・・
6.人形 オチの方向性は好きだが
7.水車 仮面を被った人物が出てきたら・・

びっくり館が売ってないです><

331 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:22:01 ID:TGTbbcGS
人形館はオレの知り合いが登場することもあって、一番好きだな。
本人は嫌がっているが。

332 :312:2009/04/19(日) 05:48:06 ID:02UG8rNc
>>327
すまんね。答えは作中のまま。要は私の読み間違い。
乗せるんじゃなくて挟ませるんですね。

333 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 20:29:44 ID:6M3yLg4m
懐かしい
高校の時演劇部で文化祭のとき十角館の劇やったなぁ

334 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 01:52:43 ID:/mnwPujl
高校レベルの脚本と演技で
名作のネタバレくらった将来のミステリ読みはたまったもんじゃねぇな

335 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 07:37:08 ID:UMgh4GnM
どうせ将来的に読む可能性があったのはせいぜい1人か2人だろう

336 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 09:03:45 ID:19F6qUH4
その一人があなたの大事な人かも知れない

337 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 12:46:36 ID:amEYDEog
十角館に出てくる登場人物なんて学芸会レベルの演技力で充分
だってどいつもこいつも中身からっぽでスカスカだもの
いや、これは十角館に限らず綾辻作品の全登場人物がそうだけど
脚本だって高校生レベルで充分
見所があるのはトリックだけだもの
いや、これは十角館に限らず綾辻作品すべてがそうだけど

338 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 12:49:48 ID:JSQdiK6Z
>>337
>見所があるのはトリックだけだもの
病院な?

339 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 13:22:51 ID:VpBtPPYH
十角館は途中で犯人読めてしまった。

340 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 15:15:14 ID:+1AnakDy
ortィ

341 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 20:16:00 ID:jfFOXgfQ
>>330
びっくり館って文庫で出てたっけ?
装丁豪華だけど高すぎ><

342 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 20:17:44 ID:CdJCRFiY
十角館を演劇化すると島の出来事だけ?それだと犯人の意外性も何もないんだが?

343 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:21:07 ID:nEK4heAq
>>341
つ 講談社ノベルス

344 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 00:19:40 ID:uuA/dfjm
十角館をどうやって演劇化したのか気になるな
文章だからこそ成り立つ話なのに

345 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 02:02:34 ID:v+CTIwdj
>>337に触れるだけ無駄
ただの馬鹿

513 名無しのオプ sage 2009/04/22(水) 12:40:23 ID:amEYDEog
>>505
つまり貴女は淫乱で性格悪い方なのかしら?
それとも、貴女が出会ってきた女性達がそういう方たちなのかしら?
類は友を呼ぶというし…
あたしの周りには島荘作品に出てくる女性キャラみたいな女性はいないわ
島荘は女運がとことん悪くて、ろくでもない女性にしか出会ったことがなかったのだと思うわ
お気の毒な方よねぇ…
でも自業自得だとも思うわ、これも類は友を呼ぶってことだもの


346 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 03:09:33 ID:QQDAYibt
一番おもしろかったのは人形舘だな。
あれはやられた。

347 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 04:10:30 ID:WCoUiWBv
>>346 禿銅。あと倉谷さんが本人にそっくりの描写でワロタw

348 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 04:48:58 ID:LdiRFrEM
時計館は館内で江南だけが殺されなくて済んだ理由がまるでない

こういうシリーズキャラは死にませんみたいなのはガッカリ

島田もそうだがこの二人も死ぬ展開ないと不自然

349 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 07:53:00 ID:Y0m/tJCM
だが死んでほしくないよなあ…

十角の劇って舞台背景も気になる。
カップまでも十角だから味があるのだが、再現したのかな?
叙述じゃなかったら犯行のトリックや動機が更にチープになり得ると思うがw

350 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 22:54:10 ID:dhJXMQjA
>>348
マルチ

351 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 01:21:33 ID:+Bth13SB
タバコ吸いすぎ(^!^)y~

352 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 04:12:38 ID:wQYSd8J4
>>348書いたもんだが
46のおばちゃんが男子大学生を何人も撲殺できるわけないだろっていうのがあった

睡眠薬程度で不意打ちとしても
そう何回もおばちゃんが勝てないよ
せめて体育系だった記述でもあればいいけど

353 :312:2009/04/24(金) 04:49:15 ID:kzibz7Gk
>>348
コナンと編集長はもともと生かしてアリバイを裏付ける証人に仕立てる予定だった。
しかし編集長は仕掛けに気付いたので殺害、
コナンは殴られてすぐ気絶したのでセーフだったが、
反撃してれば殺されるところではあった。

>>352については同意。時計館が今ひとつ好きになれない理由だな。

354 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 06:55:47 ID:rvQZ+aPZ
十角館の見所は犯人を明かすあの一番面だけ。
文章がチープ。雰囲気もチープ。設定もチープ。

355 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 09:39:15 ID:LHoJx100
>>352がさりげなくも大胆にネタバレしてる件

356 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 12:09:27 ID:c6MqACTF
Σ(´Д` )

357 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 17:59:47 ID:MGry2y2l
動機や犯人像に納得できない点には目を瞑り、純粋にパズラーとして楽しむ分にはまあ有りだと思う。

ただ、それでも時計館までの作家だったな。迷路館を初めて読んだ時に興奮したのはいい思い出だ。

枯れきったコイツの現状を見ていると、御大の評価を相対的に上げざるを得ないw


358 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 18:49:23 ID:rvQZ+aPZ
まあ作家は大体枯れるけどな。
時計館は雰囲気がよい。

359 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 23:29:37 ID:UTIyCuX2
ハイビジョンの番組面白かった
小室みたいにビチャビチャした話し方だね

360 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 13:47:52 ID:oywHSood
びっくり館ノベルス版見つけたが
著者のことば読んだだけでウンザリして棚に戻した

361 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 15:27:07 ID:1+iaHQSE
BS-Hiで帽子を被ってましたね

362 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 19:49:58 ID:yAUmFva1
黒猫館以降読んでない俺は勝ち組?

363 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 20:05:30 ID:7/UCHpCt
暗黒館も面白いで〜

364 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 14:44:00 ID:HhL77CNr
月舘…佐々木が画力なさすぎて面白くない

365 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 18:19:28 ID:xftGO3r/
あの本で漫画家のほうを貶す意見はわりと珍しい気がした

366 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 23:14:33 ID:MK+hq+Gf
俺は綾辻は作品を佐々木倫子と合作で出し続けるべきだと思うんだ
そのほうが面白い

367 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 23:32:55 ID:xftGO3r/
綾辻の何倍も売れる佐々木倫子の足を引っ張ってまでやることではない

368 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 23:55:47 ID:WXqSmzJa
月舘って鉄オタのやつだっけか?

369 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 12:22:54 ID:CucpRDn3
>>364
おまえは俺を怒らせた

370 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 22:56:03 ID:yMfn12Re
今日昼間にBSで綾辻とか桜庭一樹とかがクリスティの話するみたいな番組やってたけど 見れなかった

371 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 23:00:53 ID:1909kqSP
桜庭が発狂して綾辻の帽子をひっぺがしそれをヒールで踏みにじる一幕があるなら観たかった

372 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 23:28:18 ID:thtB9DSh
あったけど綾辻の頭のとこはモザイクかかってたよ

373 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 23:59:13 ID:Fjhmimxg
今月のひと言はそれでか
ttp://honkaku.com/kongetsu/kongetsu.html

374 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 12:10:43 ID:HRJ+R05Z
実は列車は動いていなかったという結末が
オチだったら綾辻らしかった

375 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 12:27:23 ID:BsGkj4Bo
十角館よんだらおもしろかったので館シリーズを読破するつもりです

376 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 00:22:48 ID:IMArDRII
>>374
お前今すぐ削除依頼出してこい。
くたばれ、クズ。

377 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 23:55:36 ID:zhqC9pW4
え?何のネタバレだよわかんない・・・

378 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 15:20:42 ID:lxaYjH+Z
どんどん橋のラストってどういう意味ですか?

379 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 00:54:12 ID:Pa08GKPY
PSのYAKATAっていうゲームプレイしたことある人感想聞かせて

380 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 03:26:02 ID:OzVzKx/q
飛龍マジキチ。

381 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:52:37 ID:07Wn0tlj
傑作といわれた十角読んだらおもしろかったので館シリーズブックオフで買い集めて読み中
今日水車館読了
真犯人は予想できたがあそこまではよめなかた。でもおもろかた
明日からは迷路館読みます

382 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:27:10 ID:u3MGa0l8
読むなら黒猫まで。


383 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 08:52:57 ID:GCv2npca ?2BP(0)
いや、十角までだな

384 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 12:25:07 ID:FYNestnG
方程式も読め

385 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 13:03:46 ID:whS/B7un
伊園家の崩壊は外せない
あと霧越邸と緋色の囁きも忘れるな

386 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 13:52:25 ID:78LqfTqt
暗黒館も嫌いじゃないけどなぁ
でもあれはミステリーじゃなくてファンタジーだよね

387 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 17:25:55 ID:/UjLKJAz
ネタバレだが
時計館の犯人てどう考えても、若い男子大学生をあんな何人も撲殺は不可能だろう
睡眠薬飲んでても勝てないよなかなか
水に溶かしてるわけだし強烈に効いてる訳無いし

あれだけ納得いかん

388 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 18:38:00 ID:u3MGa0l8
■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
 ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。
 メール欄以外でのネタバレを目的としたスレッドを立てることは禁止です。

389 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 00:08:36 ID:R4pMmxPm
犯人の身長が2.5mぐらいだったとか

390 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 00:59:49 ID:gj3XN5ah
水車館読み終わった
このスレではそれ程人気ないけど俺は面白く読めたな。
ただ残念だったのは金田一読んでた影響か序盤で犯人が分かった事。十角館も同じ様に感じたが…。
次は迷路館読むつもり。評判良いみたいだし楽しみだ。

391 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 01:27:15 ID:zq9A7CGW
>>390
迷路館はかなりの駄作

392 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 01:36:21 ID:3k4DszbQ
迷路舘、迷路の必要性がない。

393 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 07:16:13 ID:2yYJnlTF
迷路館、掃除が大変そう。

394 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 11:19:25 ID:nD7kmII3
つ 勝手に動き回る掃除機

395 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 14:26:04 ID:1j6TTzW4
久しぶりに綾辻を読んだ。黒猫館。
今更かも知れないけど、とにかくトリックにこだわり過ぎて他がヒド過ぎと思った。
ストーリーも、描写も。

396 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 20:20:10 ID:zb2efl9P
自分は迷路と黒猫、どんどん橋が好きで一番評価してるw

397 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:12:13 ID:e+la9ekt
他スレで迷路館の評判が良かったから買ってみた
初めての綾辻作品だったが、あの密室トリックはひどいと思った
十角館から読んでおけばまだ幾分納得できたのだろうが・・・

それにしても建物があまりにも非現実的すぎる
建確が下りないとか、そんな身も蓋もないことを言う気はないが
せめて非常口や開口部はあとから塞いだとか、その時に館の周りに
盛り土したとか、空想の手助けになる説明は欲しかった。

そうなるとあの密室トリックが実現できなくなるが
各部屋にはドア側とは別の廊下が接しているので
それを使ったトリックかなぁと最初は思ったものである

398 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:18:39 ID:EeKx+CaY
モリヒロシが言いそうだな

399 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:22:17 ID:PDYiPHUe
迷路館は館トリックに関してまさか〜っていう小学生レベルのオチはつけないよなあ、まっさか〜
って思ってたらまさにその通りになって絶望した

400 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:22:49 ID:iBmfyF+4
迷路館と人形館読了
迷路は○○トリックにダマされたがまあよし

人形は結末がどんでん返しらしいからどうかなーと思ったがあのラストはダメだわ
人形は作者お気に入りらしいけどここでも人気あるの?

明日からはいよいよ傑作といわれる時計館読みはじめます

401 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:35:14 ID:SnrePSsW
いや、時計も評価わかれてるぞ

402 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 00:30:07 ID:1P09WY6p
人形はあの「なんでもありやんけ」っていう感じが結構好きだw
でも当初の予定通りあそこで終わってなくてよかったな
それとは別に終わり所間違えた感じだけど

403 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 01:13:23 ID:0+8xtTlB
びっくり館出すくらいならもう終わってた方が良かっただろ・・・

404 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 12:02:36 ID:3GmZ3wDa
十角、迷路、黒猫が好き。

これから暗黒館読みます。
暗黒館褒めてる人見たことないんだけどそんなにひどいの?

405 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 13:03:01 ID:kTzm5gK7
分量が1/4ならまだしもって感じ

406 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 13:15:03 ID:8MI/5Pa7
>>405
同意。
その後のびっくり館に関しては、全くフォローできないけど。

407 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 13:25:35 ID:j7nB56Vw
びっくり館は館の構造図もないし
館のからくりもストーリーにそんなに絡んでこないし
なんで館シリーズにしようと思ったんだろ

408 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 13:44:31 ID:iBbUsgaE
暗黒館のショートバージョン出せばいいのに

409 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 00:52:55 ID:shd+iAce
>>407
「館」シリーズにしたおかげで多少売上は伸びたかもしれないけど
結果的に読者の信頼を失くした気がする

410 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 16:22:09 ID:fIfp08qv
>>259
おそレスですが。

十角館の冒頭、犯人の回想シーンの文章はなかなかのものだと思いました
作品自体の前評判も高かったのでこれは!とかなり期待したのを覚えてます
読了後にそこだけが特別凝った文章だったのだと気付きましたが。

色々な雰囲気を醸し出した文章を書ける器用さが綾辻さんにはあるみたいですね
迷路館の4人の作家の冒頭文章などもそういう器用さが感じられました
でも統一された綾辻さん自体の文章の味というと希薄な感じがします

味がある文章というとやっぱ横溝さんですかね

411 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 23:19:06 ID:i7pBuhcJ
夢野久作だな

412 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 23:23:54 ID:8F/9E5Wj
3年間連載を続けていた「Another」が完結、秋ごろには単行本化の見通しだそうな。
ここの住人で買う人……いる?
暗黒館以降、ずっと微妙だからなあ。見なかったことにするのもいい加減疲れた……。

413 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 23:29:02 ID:i7pBuhcJ
評判見るまでは絶対買わない。
本流の館シリーズでさえアレな出来なのに
期待すべき点が見当たらない。
大体、書下ろしじゃなくて連載+加筆って時点で
暗黒館の悪夢がフラッシュバックしてもうね。。

414 :ゆったん ◆NIGHT/G7lw :2009/05/09(土) 16:30:04 ID:JaOSZcVX
あれ?今日 やっとの思いで暗黒4冊買ってきたんだけどあまり芳しくないみたいですね。これから読み始めます 数日かかるだろな。時計館と霧越邸みたいならいいんだけど、、、んなわきゃないか

415 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 18:00:52 ID:juesMJL8
時計読了。
全体的にはなかなかだったけどキモの時計のやつはちょっとなあ。無理ありありじゃね?
明日からは黒猫いきます

416 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 18:09:59 ID:P0dxzw+o
笹川佐保でもあったな

417 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 18:11:28 ID:7TzyiwF8
黒猫面白いよ!

418 :ゆったん ◆NIGHT/G7lw :2009/05/09(土) 19:43:29 ID:JaOSZcVX
「フロントグラス」には失望した。2刷で修正するんだろうか。いや フロントガラスてわかるんだけど 文字にして出されると。

419 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 22:16:01 ID:gvN50lkX
>>417
同意

420 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 22:18:59 ID:qifcl/lQ
>>418
修正って、別に間違ってないだろ

421 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 19:11:09 ID:3EJzAcGl
黒猫読了しました。
あまり期待せずに読んだせいか、かなりおもしろかったっす
これで館6作コンプリート

個人的には
十角>>黒猫>水車=迷路>時計>>人形
です
時計は人気作かもしれませんが、全部の時計を○○していた、というあのトリックがダメです
あと江南だけ都合よく生き残るのがちょっと・・

次は傑作といわれる霧越亭いきます

422 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:27:09 ID:Lqo7kgv7
最高傑作は方程式2

423 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:40:11 ID:aIIjrs/J
方程式1,2は悪くない

424 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 21:37:10 ID:d0mZA5vT
メーフーソーが最高傑作はないわ。
まとまってて悪くないが地味な割にちょっと長い。

425 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 21:54:49 ID:95rb5Ee6
人形が一番おもろいだろー

426 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 22:41:24 ID:foySzGvd
犯人がペンキ溜まりを渡れなかった理由は

アンフェア

427 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 23:13:59 ID:WQa8QKUx
奇面館まだ〜?

428 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 23:18:38 ID:C56/CEnz
Another-奇面館の殺人-

429 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 23:31:20 ID:2qhO2oY8
カバーデザインとタイトルで売れるんじゃね俺はタイトルで買ってるw


430 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 01:07:57 ID:j2rvjHhw
奇面組の作者が表紙かくんですね。

431 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 22:25:42 ID:uxUrd89l
ここのスレ的な最高傑作は
十角?時計?霧越邸?

432 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 22:40:58 ID:MY+1OAYk
とりあえず霧越はない

433 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 22:41:55 ID:KrF3jHWS
胸を張って自慢できるような傑作は一つもないだろう
強いて言えば
殺人方程式T

434 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 22:47:53 ID:3o7cQEHW
十角:楽しめた
水車:まあまあ楽しめた
迷路:カス
人形:ミステリーじゃねえ
時計:つまんね
黒猫:まあいいんじゃないの

435 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 23:20:33 ID:tjISbVxy
>>431
十角、迷路、時計あたりかと。
暗黒館なんかよりはフリークスが数段いいと思う。

436 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 23:37:37 ID:muvCh+LF
十角・時計はすごいと思ったけど迷路のよさはさっぱりわからん
人形はしょぼさが逆に好きw

フリークスは想像力のなさが災いして
ギャグ頭のなかでギャグ漫画のような光景が繰り広げられてしまったorz

437 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 23:41:09 ID:3o7cQEHW
時計はありとあらゆる設定が極端すぎて作り話感が強すぎた

438 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 00:16:05 ID:s8RWajAF
十画だけだね。スゴいと思ったのは
時計が評価される理由がわからん
全部の時計をナニするトリックとか共感できねえ
次々関係者が死にまくったのも偶然ですませてるし

439 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 00:39:15 ID:/8QeLlS6
時計で綾辻的様式美が完成した
言わば第二期全盛期

440 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 02:27:04 ID:8Sfuuoeb
俺は十角が評価されている理由が分からん
トリック自体はショボかったし

441 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 03:00:22 ID:Wn2sZGC2
同意。
犯人を明かすあの場面以外はピンと来るところが全くない。
しかも犯人も薄々あやしいなっていう人物だし。

442 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 08:30:45 ID:u+4RDRdD
伊園家がサイコー

443 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 16:05:17 ID:7bwwIKCQ
パロ元に引っ張られての評価だろうけどな
てか趣味悪すぎ

444 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 21:33:15 ID:MZltdC66
暗黒長すぎで読む気しないんだけど読む価値ある?

445 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 21:50:50 ID:so9sZ911
しつこいよお前

446 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 23:12:06 ID:SP/yUCl4
十角、時計は過大評価に同意
他のもののほうがいいと思う

447 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 23:36:56 ID:SJCyf4y7
通は迷路

448 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 06:47:28 ID:mOW2/mzr
10画や時計は、発表当時に読んでいないのならば
本当の面白さは理解できないと思う。


449 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 06:53:32 ID:EvtVrC4I
>>448
なぜ?

450 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 08:33:46 ID:XnfDg9TE
>>449
その当時どんなミステリが主流だったか、
とかかな?

451 :ゆったん ◆NIGHT/G7lw :2009/05/14(木) 13:22:32 ID:dALb4pVA
○屋敷〜中○○氏 謎の死〜はまだ書く気しないのかな。

452 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 14:43:27 ID:xjVaVeKO
館以外つまんない。
今、鳴風何も起こらず半分読んだんだが


453 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 19:53:08 ID:mOW2/mzr
10画や時計がつまらないと言ってる人は

どんな作品が面白いと思うのか問い詰めたい。

454 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 07:08:33 ID:gPXsCpNX
斜め館は面白かったぞ

455 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 11:07:24 ID:v52SihVQ
いやいや異人館も

456 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 18:58:26 ID:nb0IjRaI
白樺荘も

457 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 22:19:37 ID:I/OsMXuh
仮面山荘(^∀^)ノ

458 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 22:45:55 ID:z8Fb9mN5
星降り山荘

459 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 23:13:36 ID:oVk0prJI
じゃあ、俺、電脳山荘

460 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 02:51:14 ID:CzGa6NP0
梵貝荘だろ情交

461 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 04:08:28 ID:7JCB97se
りら荘とか金雀枝荘も


462 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 10:47:55 ID:6LVv1xMb
トキワ荘

463 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 20:18:49 ID:tv+LSZ+P
マカロニほうれん荘

464 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 21:41:13 ID:ce/8wcMp
>>454-458と、リラ荘は認める。

あとは認めない。

465 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 22:34:58 ID:fxhfqO/B
りら荘もアレさ加減では時計館に通じる物がある
両方好きだけどさ

466 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 09:42:48 ID:jHL3/QAy
黒猫読んでみたがもうだめ
鮎田の正体速攻で分かった、読む価値なし。

467 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 18:36:38 ID:Eeva1OtA
十角がいちばんつまらなかった


468 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 21:04:46 ID:JpghweZy
>>466
雰囲気を楽しめ
>>467
パズルを楽しめ

469 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 22:33:19 ID:3HIii5NP
いま霧越邸1/3くらいまでよんだけど、この前に読んだのが東野圭吾「名探偵の掟」だったから
閉ざされた雪の山荘とか見立て殺人とかなんかニヤついてしまうw

470 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 23:37:28 ID:UYqsVKZ9
>>464
白樺荘、面白かったのか?

471 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 05:24:26 ID:EOIi+kce
鬼面村の殺人


472 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 08:19:59 ID:hHEzDjQb
館シリーズは普通におもしろいだろ

だれだ殺人法定式が最強とかいあってたやつ

マァ全部おもといけど

473 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 19:33:10 ID:6/3dtkd/
日本語でおk

474 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 22:53:27 ID:jIgai3dn
りら荘を再読中。りら荘読んじゃうと綾辻の館シリーズは全部幼稚だな。

475 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 17:04:01 ID:PXoUBtKq
時計は2時間サスペンスでいけそうだからどっかでドラマ化してくれ

476 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 18:22:57 ID:F7gcLIon
殺人方程式は動機が秀逸だったな

477 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 20:47:53 ID:WhSqQMnP
黒猫館での時計館のネタバレに泣いた
そのおかげで殆どオチが読めちゃって、カンニングしたみたいでガッカリだったわ…
やっぱり刊行順に読まないと駄目ですね

478 :最後の本格復活隊指揮官:2009/05/20(水) 23:04:30 ID:yG7o3lR8
諸君、盛り上がっているところ悪いけど新ネタつくってみた。
よければ観てくれ。このスレからもネタ抜粋した。

逝くぞ、諸君。

組曲「(新)本格ミステリ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7104103




479 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 23:49:51 ID:ufOJae4C
マルチで宣伝すんなハゲ

480 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 14:16:19 ID:1TMnDlKt
玄児×中也が萌えるよ☆って言ってる腐女子がいたから「暗黒館」を読んでみたけどぉ
ぜんっぜん萌えなかったよぉ〜
確かにあの二人の関係ってめっちゃBL臭いんだけど、
つかむしろガチなんだけど、
なんでこんなに萌えないの?って不思議になるくらい萌えない

「黄昏の囁き」の眼鏡×主人公も萌えるよ☆って言ってた腐女子もいてそれも読んだけどぉ
主人公がいかにも受け臭い外見や性格をしてるし、
眼鏡くんの主人公に対する態度とか、主人公の眼鏡くんへの懐きっぷりとか、
ライトなBLって感じなんだけど、にも関わらず!ぜんっぜん萌えない
思うにキャラに魅力がないんだわ綾辻さん作品って
だからいくらBL臭いキャラたちを出して絡ませてもぜんっぜん萌えない
以上、腐女子からの綾辻さんへの駄目だしでしたぁ☆

481 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 14:46:21 ID:EDEYNt1F
氏ね

482 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 19:49:19 ID:W4cc6cXP
キャラに魅力が無いってのは全くその通りなんだけど、
そのおかげで腐女子がつかないのならこれからも綾辻には筆力の無いままでお願いしたい

483 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 19:57:20 ID:6teeSBNd
真の腐ならキャラの魅力なぞに頼らず
自らの妄想力をもって萌えてみせよ
この未熟者めが

484 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 21:00:25 ID:qbE79eUu
ここで一句

カナリヤが
どじすんと鳴く
ヴァン・ダイン

485 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 14:57:13 ID:s+H0POFv
男はみんなどじすんさ

486 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 17:05:52 ID:83PIqihV
島田のパロサイ読んで
意外とパスティーシュ書いてる人いるんだ
とわくわくしながら検索したらモニタから腐臭しかしない

いいよ、綾辻はそのままで

487 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 17:59:45 ID:fL2QvPr1
綾辻の文体模写する人なんて、さすがにいないでしょ

488 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 19:23:10 ID:UW3hDfeH
「ああ・・・」

489 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 19:38:35 ID:/LATkFo5
(まさか、それじゃ……)
 その時――

490 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 23:34:52 ID:oQA/BwGN
――サゲシンコウ

何だろう?今のは

491 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 23:47:46 ID:ub83jmLE
結構おもしろいじゃない

492 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 18:15:29 ID:Lj9UeEkh
まるで小学生が書いた作文のようだ

493 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 23:02:58 ID:Lq29oyVu
と、エラリイが、ポツリと、つぶやいた。

494 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 12:31:27 ID:PPzCNk7c
フリークス読んだけどトリックは陳腐だしメル欄なだけなの?
ちょっと期待外れでした。

495 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 18:11:33 ID:2eWCx+b0
迷路と人形読了
迷路は面白かったけど期待してた程ではなかったかな
後から付け足した様な展開がちょっと…特に最後のは必要なかったのでは
人形は水車同様犯人すぐ分かったけど、こういう話も悪くない好き
最後ムチャクチャだし、館シリーズとしてどうかと思う事点もあったけどね

496 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 14:57:21 ID:L4ltDQ2/
館シリーズ終わって次に山荘ものばかり読んでる俺って(;∇;)/~~
綾辻の方が面白いよ!

497 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 15:48:48 ID:rVPXWe8L
綾辻が出てきたとき、島荘が
「デジタルな文体」って評したそうだけど、
馬鹿にしてるようなもんだなw

498 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 15:57:15 ID:XGE7WczU
対談でも軽く言い負かされてるしねえ、島荘。
で、後書きになって「つい遠慮があって、そんな稚拙な文章では
理想のミステリーは書けないとは言えなかったのだ」とかなんとか言い訳してやがんのw

499 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 17:21:10 ID:l4R7St75
´57インフル流行が、一般常識になろう日が来ようとは...w

500 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 17:23:13 ID:etwygOKm
そりゃ京大出で頭の回転は速いんだろうから、面と向かって話したら
言い負かせるのかもしれないけど、綾辻と島田じゃあ作品の質と量に
雲泥の差があるだろw

501 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 17:39:55 ID:XGE7WczU
綾辻が聡明っつーよりは島荘が単に評論に向いてないだけかと。
本格ミステリー宣言Uでもおかしなことかましてたし。

502 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 18:28:12 ID:Z75j2VS0
綾辻も評論に向いて無いだろう。
のりりんや笠井もおかしい事言っているけど、あっちの方が充分評論としては読める。

503 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 21:48:23 ID:7AuWh+GT
島壮ファンは評論の中身は何でもいいんだよ
戦ってる姿勢見て「ああ、御大まだ元気だなw」ってなもんだ
実際アタリハズレはあってもいまだに筆力旺盛だからな

あーやみたいに五年に一作とかやってると、
二作続けてハズレだったりしたときのダメージでかすぎるからなw
時間かけてホームラン狙いか、コツコツ小編でヒット狙いかでやって欲しい。

504 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 21:48:41 ID:ohNOvSY9
霧越邸よみおわた
まあまあだたけど犯人の最後がご都合主義っぽくてイマイチ

505 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 22:59:18 ID:FM4GM+3i
霧越邸は殺しの動機もイマイチだったと思う。

506 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 23:26:55 ID:XGE7WczU
正直、一般読者で褒める声あまり聞かないよね。文壇では文春ベスト一位になったし
その後の異世界本格に影響を与えた、生ける屍と並ぶメルクマールみたいな扱いだけど。

507 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 23:51:01 ID:hIwSMhFm
ぶっちゃけ、動機なんてどうでもいいわ

508 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 01:49:03 ID:meqBnQZZ
別に小説なら電波でもいいんだよ。>島荘
論文じゃないんだから、論理性や実証とかも必要ないし。
思い込みバリバリと半端な知識で日本人論とか社会評論モドキやるから
アイタタ…で恥かくわけで。

笠井とかは社会学の用語とかパクってきたりして、
変に衒った文章や硬めの体裁にしようとしてるのは痛いけど、別にミステリ評論だからいいだろう。
島荘も自称「論考」はミステリ関係だけにしときゃいいのに。

509 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 23:20:47 ID:TLZ/dCB0
暗黒館読了
「あとで、あとで」と登場人物が言うたびに失笑してしまった
仕掛けも全部見え見えだし、こりゃ評判悪いわけだわ

510 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 12:05:20 ID:x8dGslXk
びっくり館みたいな駄作出すくらいなら館シリーズはもう未完でいいよ

511 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 09:05:27 ID:icOA6nvT
黒猫までの館6作は読んだけど、暗黒とびっくりは評判悪いね
読む気おきねー

512 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 11:12:24 ID:z5ZNIKoo
いや、暗黒は評判ほど悪いわけじゃないよ
長すぎるからイメージが悪いだけ

513 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 12:32:18 ID:dtegSGTK
いや悪いよ
短くすればまだマシだっただけ

514 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 15:21:23 ID:SUwLbNF3
暗黒館はあの4分の1だったら「フーンあっそ」で終わってた。
何年も引っ張った上にゴミの塊だったので暴動が起きた。


515 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 15:39:41 ID:OLUcQxzK
ひょっとして「暗黒館」って新本格ブームを終了させたんじゃね
















あんな傑作を書かれたんじゃ、もうそれ以上書きようがないよな〜

516 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 17:52:00 ID:KodjcA3o
暴動、mlsk?

517 :みー:2009/05/31(日) 22:35:23 ID:2adiBOee
笑…終わらせちゃったんだ…
島田センセのサイン会…楽しみ。

518 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 22:41:43 ID:frZuQ/4l
十角館、水車館、迷路館、人形館と読んで、時計館はまだ読んでないんだけど。
黒猫館が手元にあるのですが時計を読んでからのほうがいいですか?

519 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 22:43:07 ID:ZINgZVuM
黒猫→時計ってのもアリだと思うが、考えてみればネタバレあったっけ

520 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 22:51:49 ID:Hfr9fYbC
個人的には>>3に追加してもいいくらいのネタバレがあったから
時計から先に読むのをおススメするよ

521 :518:2009/05/31(日) 23:32:58 ID:frZuQ/4l
ありがとう。
時計を入手することにします。

522 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 00:12:43 ID:qZNmex/7
>>521
読む前に、家中の時計を10分遅らせておくといいよ

523 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 09:29:26 ID:B4bwKrQy
VIPのSSで館シリーズとサザエさんのコラボ発見w

タラヲ「なぜ殺すかって?楽しいからに決まってるですぅ」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1243779115/



524 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 00:05:44 ID:JDO3EB4f
安楽椅子探偵

525 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 09:41:02 ID:UjJXB5oW
フリークス→迷路館→水車館

ミステリ初めて読んでこの順番だったから、
そりゃもうミステリやべぇぇぇぇぇってなったよ。

で、それ以降裏切られてばっかりw

526 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 03:35:00 ID:4rjNNA3u
おいこら、綾辻でミステリの価値を決定するな

527 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 17:57:55 ID:TSs1aiD4
すいません

528 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 19:17:02 ID:jTxsZDDJ
おいこら、ミステリで綾辻の価値を決定するな

529 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 20:37:33 ID:kIOW3mAT
>>528
お前……慈悲ってもんがないのか?

530 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 23:47:31 ID:pkvuwI4t
今年の秋に「ANOTHER」単行本化
今年中に「迷路館」の改訂版発売と「奇面館」に着手
「迷路館」は改訂版を出すとすれば1.5〜2倍の長さになると
綾辻が以前語っていたが、それほどでもない模様

館 次作「奇面館の殺人」
江戸川乱歩の作品「奇面城の秘密」を意識した作品になるとのこと

次々作は「双子(双児)館の殺人」
暗黒館のシャム双生児の姉妹「美鳥・美魚」にモチーフが示される
中村青司が○○○○○○○○、まもなくに手がけた館、
横溝正史の作品「八つ墓村」を意識した作品になるとのこと


空白の囁き、殺人鬼3、殺人方程式3はいまだ未定。アイデアはアリ
ただし、殺人鬼3のアイデアは「双子館」に注入?

531 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 23:50:23 ID:jTxsZDDJ
長編本格は、5年に一作も出ないだろうから、
引退までにせいぜい二作かNA?

532 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 03:38:08 ID:RlBvZ3HW
>>530
ソース
「双子(双児)館の殺人」で10作目だろ
そんな早々と館シリーズファイナルを明かすかね

533 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 13:44:01 ID:PQcOHUjM
美鳥・美魚ってリトバスか?

534 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 19:47:31 ID:DCbPQg0v
ミステリ初心者で、最近たまたま時計館を読んだら面白かったので
十角館と黒猫館を続けて読みました。楽しかったですがカーロが心配です。
…瓜生とエラリイと氷川は同一人物かと思うくらい似てたけど
毎回こういうキャラが出るってお決まりなんでしょうか。
とりあえずここで評価高いようなので迷路館も読んでみます。

535 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 21:17:01 ID:xmAW6TuW
あらら・・・
テンプレ見とけばよかったのに

536 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 19:08:27 ID:YnAkBlGP
暗黒館を購入したはいいものの長さに腰が引けてしまい、
なぜか十角館から読み返す。
黒猫館まで読み、さて暗黒館…とは思うもののやっぱり手が伸びず、
囁き、殺人鬼・・と、手持ちの綾辻本を全再読する勢いで逃げまわる。
しかしこのままでは本棚の未読棚が空いてくれない・・・

暗黒館のわかってるからもう話進めようよ・・・な感じ、
なんとなく京極夏彦の陰摩羅鬼を思いだしたんですが、
びっくり館と邪魅とではどっちが蹴りを入れたくなりますか?
ちなみに暗黒館、4巻セットで320円でした。元は取れたと思います。

537 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 19:43:13 ID:am+49pLg
金の元は、取れた。
しかし、時間の(ry

538 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 20:11:42 ID:nZ7mQI2x
>>536
値段の安さよりも読んでしまった時間の後悔のほうが大きい。暗黒読むなら違う4冊読めばよかった…と。

539 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 23:27:47 ID:wDqr8LP0
暗黒館の雰囲気や話自体は好きなんだけどな。。。
同じテーマで4分の1くらいの厚さにしてほしかった。

540 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 01:04:01 ID:D+EQnfSR
暗黒読むなら違う4冊

やはり『人狼城の恐怖』全4巻か?

541 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 08:17:39 ID:7Dn51B9j
人狼城のほうが粗があるとはいえ本格だわな

542 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 17:06:04 ID:W9aBthrW
初めて「びっくり館(新書版)」読んだ。
普通の内容だったけど袋とじで対談と称する言い訳が書いてあったので笑った。
これ「囁き」シリーズだったら十分納得したかも。

543 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 18:12:07 ID:ktoqtHDF
「暗黒館の殺人」は明らかに乱歩の「孤島の鬼」と中井英夫の「虚無への供物」を
オマージュしていましたが、
次々作の「双子館の殺人」は正史の「八つ墓村」をオマージュする、と明記されている。

544 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 19:23:59 ID:0TCrutCp
暗黒館が虚無への供物をオマージュ・・・?
どこがだよ

545 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 21:00:41 ID:zfDRh3AS
暗黒館は奥さんのオマージュだと思ってたよ(笑)

546 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 21:42:22 ID:2RG+x8Vy
暗黒館は奥さんがオマージュだと思ってたよ(笑)


547 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 22:03:05 ID:lIhahJN4
>>544
>虚無への供物をオマージュ

玄遥、玄児の「玄」とか、
「あの時代」に回帰していくシーンとかね。
暗黒館は、虚無へのオマージュというか、
虚無が書かれた時代、または中井英夫へのオマージュなのでは。

暗黒館は所詮あんなのは、ミステリというより
ファンブックみたいなものだから。

むしろ、暗黒館のそこここにちりばめられた
奇面、双子、人魚といった今後の館シリーズの
キーワードを見つけるほうが楽しかったりする。

548 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 23:49:06 ID:C1IMWO3K
まあ暗黒館はミステリとしては救い難い駄作だったけど、
オーソドックスなゴシック物語としてはなかなか楽しかったな

549 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 05:53:14 ID:iAvHw2RS
暗黒いま読み返してるけど、こんなに長いのは
1つの館を徹底的に描いてやろうってのと、
かつて綾辻がバッシングを受けた
「人間が描かれていない」批判への
反発の意味みたいなものもあるのかな・・・

550 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 06:41:23 ID:wZLxlyzV
>>549
描写が無駄に長いだけで、別に人間が描けているわけではないよ。

551 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 11:07:10 ID:cRVV0tcr
無駄に長くしちゃったせいで、
その欠点がかえって丸わかりになっているような…
素材はいちいち好みなんだけどなあ。
不思議なくらいに萌えないw

552 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 16:11:44 ID:AybFQ71u
なんとなくわかる。
舞台設定、いわくありげな登場人物
すごく好みなはずなのに全然読み返す気にならないw

553 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 19:53:42 ID:yhqC7L2X
長い文章がかけるなんて、さすが小説家ですね。

554 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 21:40:20 ID:oxIDUlQ+
長いったって、先延ばしばっかのループ展開だし

555 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 21:54:37 ID:yhqC7L2X
ループ展開を思いつくなんて、さすがミステリ作家ですね。

556 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 23:18:13 ID:EHCh9ZOX
暗黒館が虚無への供物をおまんじゅう

557 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 03:32:16 ID:91ekcBZ6
中井英夫もあんなもの捧げられても…と思ってるよ。
晩年の中井さんに、悪意を全てなんちゃらした探偵小説を書いてくれ
みたいなこと言われてたのにね

558 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:00:52 ID:KVZLvj+u
暗黒館のよさが解らないのにミステリ好きを名乗っている人がけっこういるんだな

559 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:19:13 ID:y2vBmnaP
1/4、いやせめて1/2ならねえ

560 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:21:09 ID:8Vr3lNnp
ごめんね。お母さん判らなかったの、ごめんね。

561 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 21:29:44 ID:ZOSCYRq0
そーね、あなたは勉強もできるし優しいし、ホントにいい子よね。
あなたの良さがわかるのは、世界中でお母さんだけよ。


562 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:04:24 ID:vsGwMLYm
今の綾辻は本格ヒステリの第一人者

563 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:30:01 ID:+7rFhDYe
>>558
ここは綾辻のアンチスレだから、それは気にしない。
そして、アンチは昔の綾辻のファン。

暗黒館を叩いているのがまだいるけど、
結局、館シリーズに期待してたからこその反動。
綾辻のファンでなかったらここまで粘着して暗黒館を叩かない。

564 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:36:22 ID:OieRiXhs
>>560-561
馬鹿かおまえら

565 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:41:54 ID:OieRiXhs
新本格バッシングをしてたのも暗黒バッシングをしてるのも同根なんだよね

566 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:44:13 ID:fLJgku+y
内田君、急にどうしたの?

567 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:45:03 ID:+7rFhDYe
>>566
本人は来ないよ。

568 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:19:03 ID:+7rFhDYe
暗黒館が虚無への供物へのオマージュってレスがあるけど、
虚無へのオマージュは、びっくり館の方だよ。

暗黒館が壮絶な駄作であるというのには同意だけど、
びっくり館は、想像以上に寓意と暗喩に満ちている
(傑作というには見劣りがするけど 良作だと思う。

569 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:32:58 ID:fLJgku+y
寓意と暗喩、
kwsk!

570 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 23:49:35 ID:y2vBmnaP
>>565
内容にかかわらず批判はなんでも一緒ってことですね、わかります

571 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:19:05 ID:SnbS0n+n
でも暗黒館は本格ミステリ大賞で13票も入ってる
駄作じゃこんなにはいらんよ

572 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:34:59 ID:IZVe0SQz
しがらみってやつがある

573 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:36:56 ID:SY1fDrNv
新本格バッシングも暗黒バッシングも同根(笑)
本格ミステリ大賞で13票(笑)

擁護するなら作品を語りなよ

574 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 11:56:32 ID:eGqXoc9U
暗黒館にはトイレが無いから駄作だよ

575 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 14:31:16 ID:0PqjmMpT
暗黒館は漬物石がない時重宝してますよ

576 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 16:20:41 ID:c/H9iKkT
暗黒館がミステリとしてどうなのか(物語としては魅力的だと思うけど)議論したい奴がいるにしても、>>574-575 みたいな茶化す奴がいるところじゃどうしようもないと思うけどな。

暗黒館を評価してる奴は、館を案内されてる感じが楽しいとか、第一巻の江南が暗黒館へ向かう幻想的な雰囲気がたまらないとか、そんな「雰囲気論」ばっかなんだよね。京極夏彦の暗黒館の評価もそう。

ミステリ=「雰囲気」論を体現したという意味で、綾辻信者には意味がある作品だし、綾辻にとってもとてつもない傑作なんだろうなぁ。

騙されたっていう奴もいるけど、一般常識を身に付けた大人なら見破れるレベル(昨年の○○、○○の探偵作家、○○対立→メル欄)でむしろ綾辻はあえて見破りやすいトリックを用いたのかと思うと、逆にそこらへんに秘密がある気もする。まあないと思うけど。

あえて見破りやすいトリックはミステリファンからしたら無意味だけど、それに意味があるとしたら何なんだろうなって。

そういえば、暗黒館の殺人のテーマも「無意味の意味」。そこらへんも何かあるのかなーって思ってるが 結局わからなかった。

暗黒館のメインにあたるトリックを、他の作家に先を越されて発表された、みたいなことを言ってたけど、そのトリックを今となっては何だったのか知りたい。

びっくり館については、暗黒館ショック(?)のせいで十分に作品について語られなかったのも事実。
作品中では言及されない新名真犯人説など、「真相が語られない叙述トリック」の実験作である(それがミステリに許されるかは別として)って説もあるんで、また読んでみないと・・・


577 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 16:47:01 ID:F7FiQ9gc
なんか暗黒館がただものじゃない気がしてきた

だけど読み返す気がしない

578 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 19:36:03 ID:6/K5Etuv
俺もびっくり館は普通に面白いと思う

579 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 21:53:18 ID:xif4E2AS
暗黒館は館の描写がしつこすぎて魅力的に思う前にうんざりしてしまったけど
びっくり館は逆に描写が少なすぎて館にこれっぽっちも魅力を感じなかった。
館シリーズではお馴染みの目欄1も正直入れる意味があったのかと思うほどぞんざいな扱いだし
メイントリックの見せ方にしても、お世辞にも上手いとは言い難かった。
これと似たトリックを北山が目欄2で使っていたけど
そっちの方がよっぽどよくできていたと思う。

580 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 22:47:55 ID:QaeGdvJp
>>579
その目欄2は、しょぼー、と思ったんだが、
それでもそっちの方がマシとなるとまだ読んでないびっくり館がまた遠のいた

581 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 00:02:10 ID:mD4IH7SK
これまでの流れの結論:ホモセクシャルバイオレットナンバーワン

582 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 00:28:16 ID:vGR/iIk8
>>576
百歩譲って、あのお粗末なトリックは良しとしても
そのための無理やりな設定の数々が終始鼻について駄目だったな

583 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 03:20:48 ID:Z/Y031x1
やれやれどいつもこいつも分かってないな。
ここはひとつ綾辻さんの名誉挽回の為に取って置きのエピソードを教えてやるか。

それは暗黒館が執筆される前のことだ。長いブランクがあり、今度は是非とも売れる本にしたいと思っていた編集者は
綾辻さんを講談社の会議室に呼んで、念入りに打ち合わせに打ち合わせを重ねた。
編集は露骨な売れ線にしたいと思っていたが、そこは綾辻さん、彼なりの一流の美学と信念がある。妥協はしない。

その日、編集長と小説担当の編集者一同が勢揃いして打ち合わせが開始された。しかし妥協しない綾辻さんと、編集者たちは真っ向勝負、
激論に激論が交わされ会議は長引いてなかなか結論が出そうになかった。
誰しも疲労が見え始め、スケジュールを気にする編集者たちは時計に目をやってはもう気もそぞろではなかった。
みなそろそろ一時打ち切りにしたいと思っていたが、綾辻さんの話は止まない。
編集長は休憩をかねて、一度中断したらどうかと提案したが綾辻さんは承知しない。編集者たちは
「しかし次の打ち合わせが……」「ほかのアポがありますので」「○○社に用事が」
などと口々に言い出す。首を横に振る綾辻さん。

「しかし時間が……」
編集長がそう言って壁の時計を見上げた瞬間、綾辻さんはすっくと立ち上がり、
腰に差していた愛用のコルト38を取り出すと、次の瞬間部屋中の時計という時計を全て撃ち抜いた。
硝煙が漂う中、呆然とする編集たちに綾辻さんはつぶやいた。


「俺は時間に支配されたくない」



どうだ、綾辻さんの凄さが分かったか。

584 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 03:33:16 ID:KdkRJtgm
>>578
どこらへんが面白いのか是非教えて下さい。

585 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 04:45:57 ID:rB+fg6WI
>あえて見破りやすいトリックはミステリファンからしたら無意味だけど、それに意味があるとしたら何なんだろうなって。

ネタが思いつかなかったんだよ多分
んで雰囲気で誤魔化したと

586 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:01:53 ID:hQx1tHAH
暗黒館を下読みしたであろう編集者が一言

「長過ぎませんか?」

って言えてたらよかったのにね。
新人作家じゃないからそういう率直なアドバイス口にできないか。

587 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:11:48 ID:QDqwJDtH
やっぱり長ければ長いほど原稿料などの収入は増えるのかな?

588 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:16:52 ID:GtGGsJAq
少ないアイデアで長い連載(多い原稿料)、
ベテランにしか許されない、福本・綾辻方式。

589 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:34:51 ID:elQOlhLG
あの作品を長すぎるだの、トリックが陳腐だの言う時点で
まったく理解できてないということなんだが
まあ、理解できないということを認めたくなくて、必死で批判するんだろうが

590 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:49:37 ID:GtGGsJAq
という人は、決して「自分がどう理解したか」を言わない法則。

591 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:53:15 ID:zoG//3R9
各々楽しんでるみたいだし別にいいんじゃねーの
どうでも

592 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:57:06 ID:lKFvWIEG
はぁ?
理解がどうとか言ってる時点で、オマエがまったく本を読まない人間だってことがわかった。

593 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 00:41:06 ID:RSO43mNI
ネタはまあそう悪いとは思わんが致命的なまでに冗長

594 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 01:36:03 ID:MXq7VdIq
あれ、確か連載だったよね。
最初からあの長さのつもりだった?
それとも、だんだん長くなってしまった?

595 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 01:39:37 ID:RSO43mNI
後者だよ。
1300枚の時点で6〜7割くらいになったと思うんですがねえとか言ってたし。


596 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 02:19:16 ID:mHdhg2Fq
たしか丸4年連載してた
最初の方はwkwkしながら読んでたけど途中で挫折して結局ノベルスで読んだ

597 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 02:20:25 ID:REkZMtR8
緋色の囁きと十角館の殺人と殺人鬼読んだけど、あと何読めばいい?

598 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 02:22:24 ID:mHdhg2Fq
館シリーズを黒猫館まで読めば良いんじゃない
暗黒館は暇で暇でどうしようもないときにでも読めば

599 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 02:25:48 ID:REkZMtR8
暗黒館ってそんなにつまらないのか…
とりあえず館シリーズ読んでみます。

600 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 02:43:01 ID:jl5pJYCD
>>586
連載モノだったからね。
書き下ろしならチェック入ったかも。

601 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 02:54:18 ID:mHdhg2Fq
つまらなくはないけどいくらなんでも長すぎる
気の抜けたコーラをさらに水で薄めた感じ

602 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 07:45:29 ID:Zj7SYQKE
理解できない人はライトな綾辻ファンということなんだからよかったじゃないか
こんな嫁のアイディアで何とかデビューできた二流だか三流だかの作家が
ろくなトリックも無しに書いた作品なんて理解できないほうがどうみても見識があるし
ミステリ作家ごときが力量もないのに文学性、哲学性など追究する必要もないしな
だいたい「奇想天外なアイディア」だの「驚天動地の大トリック」だのがいっぱい詰められた
「面白いミステリ」だっていくらもあるんだからそういうものだけ読めばいいよな
まあ、批判するならするで、「長い」だの「トリックが弱い」だの誰でも言えるようなことじゃなくて
もうちょっとミステリに詳しいということを感じさせるような批判をしてほしいが

603 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 11:52:25 ID:0I34s8KR
ここ見てると暗黒館への期待が高まるw

604 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 12:46:59 ID:N4URfszR
これだけ酷い書かれようをすると、
逆にどんなものか読んでみたくなるよな。

605 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 20:08:43 ID:icJBKwBv
暗黒館は、言われるほど酷くはないよ
ミステリとしては凡作
伝奇小説としては素人に毛が生えたレベル
キャラ萌え小説としてはラノベレベル
耽美小説としては…よくわからん
ただ無駄に長い(綾辻本人は無駄な部分は一切ないと言ってるけどそうは思えない)

トリックとかはちっても驚くようなものはない。
荒唐無稽な話なんだが、まあ荒唐無稽は荒唐無稽でももちろんいいんだが、
グイグイ読ませていくだけの筆力が無いから、
読んでる方はその世界に入っていくことができず、白けてしまう。
で、作者だけが「どうです、驚いたでしょう!凄いでしょう!」と興奮してる空気がある。


綾辻の好きな要素をこれでもか、これでもかと詰め込んだって印象の作品。
設定も、出てくるキャラたちも、どれも「借り物」って感じがする。
綾辻の好きな小説だか映画だか知らないけど、そういうとこから借りてきたっていうか。
あまりにも薄っぺらで「本物」の輝きや魅力がない。
「キャラの魅力で勝負」的な作品でもあるんだが、致命的なまでにキャラに命が宿ってない。

まあ、期待して読むとガッカリするけど、暇がありあまってて軽い気持ちで読むならそこそこ楽しめるかも

606 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 21:19:56 ID:MXq7VdIq
綾辻もついに、キャラでラノベレベルに到達とは、
何事も、継続は力なり、だな。

607 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 21:44:34 ID:mHdXAu0/
>キャラ萌え小説としてはラノベレベル
ほかはともかく、ここだけは納得いかないw

608 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 21:50:35 ID:tM/0K39Z
いっその事開き直って嫁さんと
合作で出せばいいんだよ。
嫁の実力は確かだろ。「原案・不由美」をクレジット。
そうすりゃ十角館のレベルにはなるだろ。


609 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:01:10 ID:DDHRb/EV
>>607
正直ラノベ以下だもんなw未だに人間が書けてるとは思えないし

610 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:03:04 ID:MXq7VdIq
キャラ萌えアニメ化、
まだ?

611 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:08:56 ID:ZhtphrNu
キャラでラノベと比べるのはラノベに失礼だ

612 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:25:54 ID:RSO43mNI
ラノベ以下、というか
キャラの魅力に全力をかけてるラノベ以上にうまく描いた本格推理がどれだけあるのか

613 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:45:42 ID:jl5pJYCD
この板でラノベがしばしば罵倒/嘲笑されるのは
「キャラ人気だけで小説としてクソ」ってところだろ。
よりによって真逆な使い方をw

614 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 22:52:51 ID:yczpJICE
>>602
>理解できない人はライトな綾辻ファンということなんだからよかったじゃないか
>こんな嫁のアイディアで何とかデビューできた二流だか三流だかの作家が
>ろくなトリックも無しに書いた作品なんて理解できないほうがどうみても見識があるし
>ミステリ作家ごときが力量もないのに文学性、哲学性など追究する必要もないしな
>だいたい「奇想天外なアイディア」だの「驚天動地の大トリック」だのがいっぱい詰められた
>「面白いミステリ」だっていくらもあるんだからそういうものだけ読めばいいよな
>まあ、批判するならするで、「長い」だの「トリックが弱い」だの誰でも言えるようなことじゃなくて
>もうちょっとミステリに詳しいということを感じさせるような批判をしてほしいが

綾辻を擁護するわけじゃないが、
コイツ死ぬほど腹立つな

ミステリ作家ごときだの、

ふざけるな。

615 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 23:00:07 ID:KN6WMlXn
アンチが今日も騒いでいるのか
そんなにラノベがいいならラノベばかり読んでればいいのに
すっぱいぶどうという言い回しも知らないんだろうな

616 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 23:05:36 ID:yczpJICE
ここはアンチスレだからな・・・

617 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 23:38:31 ID:O/1Ju0Vw
>>614
>ミステリ作家ごときが力量もないのに文学性、哲学性など追究する必要もないし

ここは同意しちゃうけどなぁ

別に文学性、哲学性のあるミステリが優れてるってもんでもないでしょ
追求するのは娯楽性だけにして欲しい


618 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 23:47:26 ID:jl5pJYCD
>まあ、批判するならするで、「長い」だの「トリックが弱い」だの誰でも言えるようなことじゃなくて
>もうちょっとミステリに詳しいということを感じさせるような批判をしてほしいが

おかしいのはココだな。
ミステリ玄人自慢会場じゃないんだぜ。

619 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 13:00:34 ID:QetjrPR1
むしろ大多数の読者が感じている「長い」「トリックが弱い」という点に真実があると思うけどね
あと初期の頃から言われている「人間が描けてない」にももっと真摯に耳を傾けておくべきだった
もっとも、作家としての綾辻はもうダメだが、選考委員としては結構頑張っているから
これからは後進の発掘に尽力してくれれば俺は文句はないよ

620 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 16:00:49 ID:0QiL9t+Z
「暗黒館」のレベルに読者が追いつくにはまだまだ時間がかかるか
まあ、発表当時の読者に理解されないというのは多くの傑作がたどってきた道だし
現在かなりの反発を受けているということも「暗黒館」が
いかに斬新な作品かということのひとつの証かもしれない
しかし、他にも多くの人が自分と同意見だ、というのは、批評としては
言ってはいけない言葉だろうが、そういうことを平然という人間が
多くなってきたこともネット社会の弊害のひとつだろう

621 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 16:32:01 ID:IFNIHOYQ
すげぇ。暗黒館の中身に一切触れずに誉め称えるのすげぇ。

622 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 16:44:58 ID:Kf3C4kAv
批判派ははっきりと理由を言ってるじゃん。
それに対してなんの理由も言わずに「まあ君らにはわかんないよね」やら
「本ミス大賞で13票もとった」やら批評になってないのはどっちだよ。

623 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 23:14:28 ID:vn8Ie7Hx
暗黒館、ここで言われているほど
ひどいとは思わなかったけどな。
十分、面白かったよ。
暗黒館の存在意義がわかるのは、奇面館以降だと思う。
暗黒館は、びっくり箱、奇面、人魚、
双子、不死などのモチーフが示唆され、
暗黒館自体が今後の館シリーズの伏線。
そういった意味では興味深い「館」だと思う。

奇面館は夏には執筆開始するらしいので、
やっぱりまずは、これに期待。
乱歩の「奇面城の秘密」を意識した
ネーミングとあるので、倒叙形式かな?

624 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 23:14:51 ID:vu3RXamq
いやそれ釣りだから。

625 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 23:22:31 ID:vn8Ie7Hx
>>624
釣りとは?

626 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 23:37:32 ID:zaeuT+YB
正直、時計館や十角館や霧越邸より暗黒館やびっくり館のほうが好きだ
もちろん本格的な達成度では雲泥だけどね
でも、愛着や嗜好や趣味ってのはそういう評価とは関係ないもんだ


627 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 23:43:36 ID:vn8Ie7Hx
上の方で誰かがレスしてたけど、暗黒館は
「推理小説=雰囲気」論をきちんと実行したという点ですごいよ。

628 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 00:11:21 ID:xh/a0yYW
「びっくり館」はプロ野球の星野伸之で例えるとスローカーブみたいなものなんだよ
90キロのスローカーブを見せられた後だと120キロのストレートでも速く感じる
だから(出るのかわからないけど)次の館まで「びっくり館」単体では評価できないんだよ

629 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 01:11:42 ID:dbjV0cVn
90キロのスローカーブを二回見せられた後だと120キロのストレートでもさらに速く感じるんdねすね。


630 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 12:37:02 ID:VKVIOfOJ
「びっくり館」は発売当初からこのスレで「がっかり館」とさんざん揶揄されていたので
逆に興味をそそられて読んでみると本当にがっかりしたのもいい思い出

631 :失礼なw:2009/06/19(金) 14:34:52 ID:aD3VMcQC
>>623
暗黒館
ひどい
十分
暗黒
暗黒
双子
暗黒

632 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 20:24:06 ID:1wqw4bEL
奇面フラッシュが出れば満足

633 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 01:46:41 ID:pYlQOgQz
なんというか全作品が囁きシリーズのようなノリになってきてないか…?

まあ駄目って訳では無いんだが

634 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 04:13:04 ID:4OKsFu9t
ナゴム、ホラーライフの文章がまたまた酷いことになってるね。
素人の交換日記レベルの文章を相手にさせられてる牧野さんが気の毒です。
それでいながら、「楽しいけど、ぼくは苦労しています。もっと気楽に書くつもりだったのが……なんかつい、キャッチボールなのに力が入ってしまう、みたいなところが。」とか言う勘違いぶりも健在。

635 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 19:46:22 ID:nrhPd5QN
>>634
勘違いじゃないだろ別に

636 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 22:23:07 ID:nHAbffx7
ああ、本人が言うんだから苦労して力入れて書いてるるのは事実だろ。
たとえその結果が素人の交換日記レベルだったとしても。

637 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 19:06:53 ID:0fJbgWNw
暗黒館一巻目読破
さんざんこのスレで叩かれてたけどなんだろう・・・久々の館シリーズだったせいか
青司の関係した奇天烈な館、そこに暮らす奇妙な人々、館を訪ねるシリーズキャラ、
挿入される回想シーン、館の謎、伏線、失われた記憶・・・ワクワクしてきた。

638 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 20:30:40 ID:7+FH1Pl2
十画・迷路・時計以外犯人覚えてないや。

そのくらいの印象度。

639 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 11:01:30 ID:+dakQgF0
俺は暗黒館好きだけどなあ。
基本的にミステリー読みじゃないからそう思うのか。

640 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 11:38:43 ID:OGBlYp8R
ミステリーとしては好きじゃないがゴシック小説としてはわりと好き
しかし(・・・・ああ)とか京極を真似たような語り口はやめて欲しいが

641 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 11:20:49 ID:2vALth1S
暗黒館は肝心の事件の謎解きが薄すぎておまけ扱いなのが好きじゃない
小説としてのラストは好きだけど事件の結末はアレだし
あんだけ引っ張ってこれかよ、っていうカタルシス不足

642 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 11:28:18 ID:TNjjhCyW
>>640
綾辻の方がデビュー早かったし、似ているのは寧ろ京極の方だと思うが。

643 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 11:48:48 ID:1/7qfPPs
人形館のような最後の驚愕がほしいところ。

644 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 12:32:50 ID:Kd2l6bs4
>>642
いや、暗黒の文体はそれまでと違うよ
冗長饒舌な語りを意識してるように見える

645 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 19:02:23 ID:FPCVhmUQ
京極意識してあんなぶっとイ本にしたんだろうしな

646 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 19:46:33 ID:1/7qfPPs
禿人を意識したんじゃないのか

647 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:19:26 ID:1ItiOpw4
>>646
確かどこかのインタビューで、京極を意識したと語っていたと思う。

648 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:43:35 ID:mEbSxeAa
まるで陰摩羅鬼を読んでいるかのようだ…と思ったがそういう事か

649 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:46:29 ID:Hn+c/XTq
文庫も陰摩羅鬼ばりに2分冊にしろよと。ノベルスより高いじゃん。

650 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 02:44:13 ID:2nNdXNcE
暗黒館四巻目読破
綾辻はおなかいっぱいだな。館シリーズ読み終わったから囁きシリーズにいこうかと思ってたけど当分いいや。
感想はだいたいみんなと同じだと思う。幻想的な雰囲気、設定、世界観を楽しむものなんだろうか。
巻末の解説、コメントがおもしろかったな、「ああ、こういう解釈もできるんだ」みたいな感じで。

651 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 08:20:26 ID:Nbr9m7GU
緋色の囁きは良質のホラーだったな
ああいうのをまた書いて欲しいが無理か

652 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 13:06:20 ID:whapcKxa
犯人が探偵を騙すより作者が読者を騙すことに必死

653 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 13:51:32 ID:JpJa3tgG
書けなくなったミステリ作家が住む京都郊外の館の連続殺人、
まだ?

654 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 23:20:36 ID:XMOgwnRe
緋色は恋愛描写がゴミ過ぎて萎えた。
暗闇で文章が随分成長してたから安心した。

655 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 16:55:35 ID:cQ2BHfG5
暗黒館
最後の記憶と
ふたつ連続で地雷踏まされて
さすがにこの人の興味は薄くなった
それでも殺人鬼3が出たら読みたいな
もう斬新なトリックはあきらめて
スプラッターでも気晴らしに書けばいいのに
そこそこファンは買うと思うよ


656 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 19:42:58 ID:oP/AaqI3
水車館読み終わったけど
40〜50ページくらい読んで犯人わかったよ。。。。

ヒント部分の書き方自体があからさまに怪しいからなのかなぁ。。。。

657 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 21:29:39 ID:qSlFyt5B
。。。。←よく見るけどこれ何なの?、、、とか

658 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 21:50:42 ID:8XhHJG+Y
句点と読点に決まっとろうが

659 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:31:14 ID:uMh9jkGu
文章で細やかな心情描写ができないから、ごまかしてるんじゃないか

660 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:58:22 ID:qh1YAZtG
ああ。。。。

661 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:59:24 ID:cxOrm6wU
明日の今頃は。。。。

662 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 00:11:28 ID:rHTHh4pv
僕は汽車の中。。。。


663 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 01:57:41 ID:vRU8UGjR
旅立つ僕の心を知っていたのか?

664 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 07:59:18 ID:dP1HXDhd
作者とともに、読者も年を取るわけですね

665 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 18:01:10 ID:XI1+Ke2r
時計館読み終わった。
クローズドサークルなのに、メ欄ってのがあるから
面白さが半減したな。

666 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 02:20:12 ID:HZdCsTx0
10部作と決めているなら館最終作の犯人はレギュラーキャラかな?

667 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 07:44:34 ID:SHXtNkC6
コナンが犯人か
うわぁ考えただけでゾクっとした

668 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 19:54:01 ID:6+Z3dCA9
いや、今までの主要キャラが全員殺されてしまう、まさかの展開。

で、夢オチ。

669 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 20:01:03 ID:N23djfYa
主要キャラを全員思い出そうとしたが、
二人しか思い出せなかった。

670 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 20:24:45 ID:dpwKTicf
最終作は
覆面を被った双子の幻の少年が回転扉から出てきて謎の地下室に逃げ込む展開

671 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 06:41:51 ID:DOxVU7kW
アイディアが浮かばないし、書く気力もないので、永遠に未完ということで。

672 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 11:52:09 ID:Pt+1mnfW
あまり書いてないみたいだけどこの人一日何やってるのかな?


673 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 14:24:24 ID:j+pP8Zhm
綾辻でそんなこと言ってたら(ry

674 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 20:14:45 ID:eSIrHjvi
○○センセはいったい(ry

675 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 20:25:52 ID:VDkjBE/o
ただ書いてればよかった新人時代と違って本格〜クラブ、賞の選考、雑誌の対談とかの仕事も多いしな。
まあ有栖川とかはそれでも多作だが綾辻は元が遅筆だし連載一本でもヒーヒー言いながら書いてるんだろ。

676 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 08:01:07 ID:tSFQwWZO
友人から十角館を借りて衝撃を受けて、さっき暗黒まで買って揃えて読み終わった。
何が良かったと聞かれれば、十角館か迷路館だけども、暗黒館も読んで良かった。
暗黒館は集大成と言うべき作品だと思う、
それまでの作品の共通部分とと言えば、探偵役の島田、助手の江南、中村青司の設計した館で
それらが横の糸で繋がっていた(時間的な意味も)のだが暗黒館のおかげで、
すべての作品が暗黒館を中心とした蜘蛛の巣状に繋がっていく感じを受けました。

暗黒館の私=○○○○は十角館の犯人が分かるシーンに似た衝撃を受けた。

677 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 21:34:56 ID:LopeTjLk
暗黒館⇒鳥魚さんが好きでした。 余韻的な意味でも○○○て欲しかった...

集大成がお好きなら ナイトメアプロジェクトYAKATA(ゲーム)をぜひw

678 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 14:37:43 ID:0ddzo8/2
いま館シリーズにはまって、時計館を読んでる途中だけど

瓜生が半端なくうぜええぇぇぇえ。
こいつがさっさと殺されろよ。

679 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 20:18:38 ID:BrhB25FW
今どんどん橋を読み終わったのだが、「意外な犯人」の最後の一文の意味がわからん。
誰かこの部分をうまく解説してくれないかな。

680 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 00:20:21 ID:S6YHSO7d
新本格の旗手なんて言われて来たけど
結局俺も本格ミステリの世界で踊らされてる一人に過ぎないんだな

681 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 03:42:20 ID:Ckp9Bite
暗黒読み終わった後なら
どんなに分厚い小説でも読めそうな気がする。

>>680
読んで面白かったらええやん。

682 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 06:09:10 ID:Y60W6142
>>681
680は679へのレスだろ

683 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 19:03:06 ID:a++SyYOL
>>679
地の文と実際の犯人が違うらしいよ

684 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 20:47:29 ID:mDFwLqvL
>>681
じゃあ京極さんでも読むといいよ

685 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 20:53:51 ID:W3gjjfBf
人狼城でも読めや禿>>681

686 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 22:49:20 ID:LveIVwdG
人狼城は割と面白いぞ

フランス編とドイツ編を読むだけなら

687 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 00:27:32 ID:csAIG0n/
屍鬼を読んだ後連続で暗黒館を読んだら、しばらく小説はもういいやってなったな

688 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 02:12:35 ID:U4jr06Ts
暗黒館評判いいんだね
十角館って当時そんなに衝撃受けなかったけどクソガキの頃に読んだから理解
してなかったのかなーあだ名付けてだせーwっていう記憶しかない
ブクオフで買おうかな

689 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 02:21:25 ID:NYgrkPOT
>>683
なにそれkwsk
てか>>680はおかしくないのか?

>>688
>暗黒館評判いいんだね
このスレ見てそう思えるのがすごいわw

690 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 08:07:01 ID:igVa39+t
>>681
つ[カーニバル(文庫版5分冊)]

691 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 08:44:10 ID:boBmhk3h
殺人鬼読んだが、駄作でしたね。
感想「そのまんまじゃねーか」
登場人物少ないから嫌な予感はしたんだけど

692 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 11:51:35 ID:y3nujizk
殺人鬼を本格ミステリとして読む奴は素人

693 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 23:01:23 ID:NYgrkPOT
殺人鬼は解説だけでほとんど作品理解が出来ちゃうよな。
後は最初あたりのエロシーンと最後の仕掛けくらいしか読む所がない。
スプラッタに興味ないなら真ん中200ページ分くらいはマジで読まなくてもいいと思う。

694 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 02:53:30 ID:L+jd4qMl
明日かいの奥さん夜激しそう

695 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 12:50:40 ID:Fe5Oi5Zo
殺人鬼読んだときはミステリ初心者だったからトリックに驚いたよ

696 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 14:31:54 ID:pzkr2F3N
初ミステリーが暗黒館だった俺は幸せだったんだと思う。

697 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 18:31:22 ID:58SUl9cg
一冊で卒業できたから?

698 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 21:54:12 ID:C/j6AB/R
暗黒館はミステリじゃねぇし
ミステリとして読むから批判したくなっちゃうんだよ

699 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 22:44:44 ID:hSFkfTSk
ミステリではなく駄文ですとちゃんと帯に書いてあれば買わなかったのに

700 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 23:24:29 ID:u90DVOsm
本人も言ってるみたいだけど島田潔っていうネーミングはどうにかならないかなw

701 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 23:34:28 ID:MQaLur43
ずいぶんまえからその名前は使わずにアナグラムの鹿谷門実使ってるだろ
一番大きな原因は島田御大と確執があったからだろうなw

702 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 23:39:04 ID:u90DVOsm
>>701
あ、そうなの?まだ初期の作品しか読んでないから知らなかったよ

703 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 23:52:41 ID:h5ho5lpz
ネタバレ乙としか・・・

704 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 01:09:29 ID:kF30VsDT
島田荘司+笠井潔=島田潔

705 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 01:13:59 ID:AQeCd03m


706 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 08:02:18 ID:Wn6Actjk
御手洗荘司

707 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 08:16:41 ID:i52mP1WH
今日の一本

708 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 21:51:22 ID:AQeCd03m
トイレ掃除ヤバス

709 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 19:43:12 ID:SxJMqkQQ
綾辻好きは有栖川や我孫子の作品も読んでるの?

710 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 20:48:50 ID:W7mXv+dC
読んでないよ

711 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 20:57:26 ID:u3sfvKJe
有栖川は読んでる

712 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 20:59:29 ID:RF9FZi12
速水シリーズなら読んだ

713 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 23:47:09 ID:c/borkKH
人形シリーズ大好き

714 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 00:03:44 ID:erE8+E6Z
安楽椅子探偵

715 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 01:10:38 ID:xGl7pRIU
綾辻は有栖川や我孫子の作品も読んでるの?

716 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 02:50:52 ID:aATfCsKW
本人に聞け

717 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 20:28:16 ID:5FRngnng
>>679
U君=昔の(純粋にパズル型本格が好きだった)綾辻
甲虫=本格ミステリ
綾辻から始まる新本格の到達点として清涼院流水が登場
しかし綾辻らはある意味で自分たちが輩出した流水を批判した
だがこれは結果として自分たちを批判することにもなる。
最後の一文は
もはや無邪気な新人ではいられなくなった綾辻が抱える矛盾、
そしてその答え(=今の自分の方が間違っている)を意味しているんじゃないかな


718 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 22:24:02 ID:H2svcAOc
矛盾やら悩みに値するような小説書いてるようには思えないんだけどな

719 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 17:03:59 ID:HTXcem7P
暗黒館は無駄にかさばるから購入者は置き場所に頭を悩ませたけどね

720 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 23:50:17 ID:PKOja247
流水批判が原因かは微妙だと思うけど、

>もはや無邪気な新人ではいられなくなった綾辻が抱える矛盾

ここはまぁその通りだろうな。

721 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 08:14:05 ID:Dgkpme0w
真夏の夜に安楽椅子探偵


722 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 13:00:02 ID:u1eq1A6K
直木狙いのを執筆中なんですね。

723 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 19:26:40 ID:jtiG+7bb
ナゴムとかいいから普通に書いてくれよ

724 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 06:51:14 ID:/brVxtji
ブクオフでどんどん橋買おうと思ってパラパラ捲ってみたら中身だけ東野の黒笑だった。
買うなというお告げかと思った。

725 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 19:09:18 ID:LsvCKZmP
霧越邸読み終えたが、時間を無駄に消費した気分だわ。
下手くそな文章で長々と書くな。コンパクトに纏めろ。

726 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 19:57:30 ID:ZY0744CC
霧越邸も雰囲気を楽しむ部類だと思うから合わない人はダメだろうね。
トリックと犯人はイマイチだったし。

727 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 20:22:50 ID:7b1er47/
霧越邸は綾辻ミステリー入門書って感じだろうか。

728 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 20:59:59 ID:e90Urog9
どこがだよw あれを最初に読んでたらかったるくて他は読まなかったわ

729 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 21:38:57 ID:pYa26Ni5
夏すなぁ

730 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 23:09:43 ID:9Smnzwsv
綾辻作品最高だな

731 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 23:39:50 ID:n6j00eyI
方程式2のことか?

732 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 23:53:58 ID:Vf8ztyie
ああ・・・・・・
                                       (・・・夏だな)


733 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 00:20:52 ID:XbHmS0Op
ミーンミンミンミン (・・・これは)

734 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 18:15:37 ID:fa4xWpbq
暗黒館読み終わった
疲れた

囁きシリーズや霧越邸も読んでたから
まあこんなもんだろと
あの人がああだったとか、この人がこうだったのか、って点だけはすっきりした

純粋なミステリーを期待すると肩透かしかも


735 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 22:49:23 ID:u7a0AlRC
ミステリー作家の作品で「ミステリーを期待すると肩透かし」って評価になるのはあんまりだよな。
本人はミステリーのつもりなのに。

736 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 23:15:34 ID:Dsz8TTUp
人形館読み終わった、真面目に読んで損した気分
すぐに犯人分かったって言ってる人いるけど凄いなw

737 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 00:14:49 ID:ofnjyClN
この人かなーって推測で、たまたま当ったんでしょ
犯人が確定する決定的な事実の相違は中盤〜終盤にあるわけだし。

738 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 04:53:34 ID:htKnvb1U
ただの予想だよね。で、まさかこのオチは無いだろうって除外しておくとそのまさかってパターン。
こういうオチって需要ある気がしないし当たりに出逢った試しがない

739 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 15:12:56 ID:QVIgp/MY
時計館で、夏休み合宿でたまたま会った小学生の名前を
なんでフルネーム、しかも漢字もきっちり聞きだせたの?

740 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 17:05:21 ID:ZuDqN3gG
人形館は本を破り捨てたくなるな

741 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:36:41 ID:DgJiIxvX
綾辻の作品は全体的にオチがしょぼくて徒労感に襲われるな
毎回期待して読み始めるのだが

742 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 21:40:59 ID:afL9Hxdl
登場人物、全てを疑っていたくせに

途中で犯人がわかった、とか言うのはやめてほしい

743 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 00:22:59 ID:0YOEtgyn
ようこそ天下一さん

744 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 17:56:39 ID:S+uQFTBI
人形館は、ダウンな時に読むと そぅ悪くないョ

745 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 19:42:59 ID:w9lD2TFD
黄金色の囁き

746 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 22:44:54 ID:fdFplT58
綾辻さんって子供いるんだっけ?
結婚したのが25あたりのときだったから中学生くらいの子がいたりするのかな


747 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 17:55:55 ID:ED2to8xl
子供いないんじゃないかな?
不仲かどうかじゃなく、基本、小野冬美とも別々に暮らしてるらしいし
子供がいたら一緒に生活すると思う


748 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 20:52:32 ID:ESdeHSWr
地下室だ!地下室に居るんだ!

749 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 12:09:38 ID:jMFgyt4H
主上もハゲもシリーズの新作を早く…

750 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 13:44:33 ID:hSvgePIs
時計館、どこの古本屋にも無いな
仕方ないから本屋で定価で買うかな、評判いいみたいだし

751 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 19:39:33 ID:YtdGuTOm
新本格界の頂点でもあり、綾辻全盛期の凄みを堪能してくれ。

752 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 21:50:53 ID:DZ9mMl+c
時計が評価高いのがよくわからないな。
トリックはバレバレだし冗長だしおまけに名探偵の掟的問題も含んでる。

753 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 11:46:42 ID:1EEp8MGC
時計館は蛇足的な要素が少ないし
綾辻にしては本格っぽくて上出来

754 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 13:16:39 ID:M39ZhJvl
水車館はなんとなくトリックが読めたけれど 迷路館が一番好きだな
ところで霧越邸殺人事件って新潮文庫だよね? どこの書店にも売って無いんだよな・・・

755 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 15:38:26 ID:yIjc6vL+
最後の記憶読んだ
ホラーかと思えば推理になるし
ミステリーかと思えば結局ただのホラーだし
中途半端で消化不良、悪い意味で期待裏切られたオチ

だけどみどろヶ丘は面白かった
最後な記憶と同じでオチやトリックはなかったけど
世にも奇妙な物語みたいに逆にそれがよかったなあ

十角館の新装改訂気になるけど例の一行以外に取り立てて読み直すべきところなさそう…

756 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 10:28:46 ID:VPRniop1
水車でどうしてもわからないことあるんだ
正木の「東京で犯した犯罪」って結局何だったの?
その後のシリーズで出てくるのか?

757 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 19:46:23 ID:drGSKIMA
殺人鬼なんじゃね

758 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 01:03:16 ID:qzti9c7m
俺はなんで医者に抱かれる気になったのかがわからない

759 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 14:35:33 ID:VRL3+eE/
最近改訂版を読んだがそのシーンで
「そんな女の台詞を差し出した」って文章が変わってて残念だったな。
あれじゃ印象が真逆だよね。

760 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 19:22:04 ID:e6SoWP7L
十角館の殺人読了。
この人はこれが代表作?一番評価されてる作品はどれ?

761 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 19:30:31 ID:Hlb3qcBt
>>760
時計館・・・かな・・・このミスのベストオブベストにランクインしてたし・・・
でも俺は迷路館が一番好き

762 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 19:39:09 ID:VRL3+eE/
代表作は間違いなく十角館でしょ。
このミスがもう一年早く始まってたらこっちが入ってた。

763 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 19:48:26 ID:tsbdwuBY
20年も読み継がれるなんて、
なんてすばらしいん残暑。

764 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 08:12:41 ID:znyEtY7F
水車館のクソっぷりのせいで他の館シリーズが恐くなって手が出せないでいる。
それ以外の綾辻本なら読んでるのに。

765 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 09:39:17 ID:O4NH7zRv
水車館なんて迷路館のつまらなさに比べれば……

766 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 13:10:01 ID:FfiRvz91
十角より水車、水車より迷路が断然面白かったな

767 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 13:22:24 ID:Xo9oGVNi
さらに人形館で絶望的になる>>764の姿が…

768 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 18:47:59 ID:E6LxX/W2
そして暗黒館で奈落の底へ

769 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 19:33:27 ID:znyEtY7F
>>768
俺は
暗黒→十角→水車
と読んでいった異端だから大丈夫。

暗黒館読んだときにはジャンルを気にせずに読んでいたから素直に驚けたな。

770 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 02:05:49 ID:ESSQSD2t
水車館は読んだはずなのに内容が全く思い出せない
俺にとってはその程度のものだったのだろう

771 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 08:41:19 ID:yL8kppBA
仮面を被った車椅子男と美少女がいて
館の外には水車が回ってるのしか覚えてないわ

772 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 18:39:13 ID:WqWUIXER
三本指の男と日本家屋の密室があって、
館の外には水車が回ってるのしか覚えてないわ

773 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 21:28:19 ID:dNmXKgW3
時計、迷路おもろい。
あとイマイチ


774 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 11:24:13 ID:8TnfPR3+
何故か綾辻に嵌り、何故か全作品読んで、
たまたま 友人からもらったゲームソフト「YAKATA」までやってしまった。
だが、反省はしていない。むしろ次の作品をカモーン。

775 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 16:17:38 ID:OdExWO0z
十角は誰に勧めても評判が良かったが、他の作品は評価がマチマチなので、
最近は「水車館以降の作品は、好き嫌いあるかも」と言うことにしてる

776 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 20:25:28 ID:uQEFdvI+
もう空飛ぶ館とか東京駅の地下に謎の館があるとか
そういうのでいいよ

777 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 22:46:21 ID:6vkBA/Ni
>空飛ぶ館

こういうのを実際書いたら間違って傑作になるかもしれないな
読んでみたい
つかこういうハジケ具合が必要だろ


778 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 23:24:45 ID:Yj8GI39G
びっくり館の代わりにそれを書いておけば・・・

779 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 01:15:39 ID:6CP7Qs0P
奇面館なんて、読む前からたいした館じゃないって判るもんな。
キン肉ハウスみたいに、館そのものが顔になってたら見直すが。

780 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 10:18:58 ID:xGnLiNIk
水木しげる邸のように、
お面がかざってあるのKA?

781 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 12:14:37 ID:zYWX8RVk
外壁に顔があるんじゃないか?
で、近隣住民と揉めた挙げ句に事件が起きる。

782 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 12:34:29 ID:xGnLiNIk
楳図かずおへのオマージュ?

783 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 13:31:30 ID:HC2C+f8O
りら荘と斜め屋敷の劣化コピーで終了

784 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 13:32:08 ID:xGnLiNIk
白樺荘を超えるんですね。

785 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 17:17:31 ID:7u313XAb
白樺荘は読んでみたかったな…誰か綾辻以外の新本格派作家が書いてくれないかな…

786 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 01:56:04 ID:mHs8T8qv
(・・・ああ・・・お面が館だったのか・・・)

787 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 19:32:12 ID:YGFPcamk
時計館評判通り面白かった、今は黒猫館読んでる
なんか黒猫館って館シリーズで一番地味な感じがするね

788 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 10:28:42 ID:C7YLqBCd
ずっとプロローグが続くようなもんだからな

789 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 10:47:41 ID:QLmBeDf3
なぜ時計と迷路、十角が面白いか?

答え、人がバッタバッタ死ぬから。


790 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 20:07:07 ID:XfZqoOot
その通りだと思うな。
クローズドサークルで人がバッタバッタと立て続けに息つく暇なく殺される。
緊張感が途切れないというか、しかも登場人物達もどんどん疑心暗鬼になっていく
そういうとこが好きだな。

791 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 20:18:42 ID:tfBbVxNb
時計館は失格だよ。メール欄からさっぱりサスペンスがない。

792 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 21:59:07 ID:pNlA4fsC
え、そういうものじゃないの?

793 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 21:59:22 ID:nQU/qhUH
>>790
そうなんだが、綾辻の場合結末になるとがっかりしてしまう作品が多いのが残念だ
雰囲気作りは結構うまいのに

誰か優秀なトリックメイカーと共作にしたら、すごい作品が生まれるのではと思ってしまう

794 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 22:14:27 ID:sCNGyk1k
たとえば、奥さんとか?
それが十角館なんじゃないの?

795 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 01:36:15 ID:xF6gVBsQ
>>789
暗黒館はあれだけ分厚い割には、人死少ないものな

796 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 17:54:16 ID:m7+W4qp5
次の新装改訂版が出るのっていつ?

797 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 12:22:43 ID:hpxgWsYV
人形館読み終わった。

で結局マサシゲはヒサシゲの兄で桶?

798 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 12:31:38 ID:/3+MPbTg
>>797
氏ね

799 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 13:04:40 ID:hpxgWsYV
>>798
だから想一が殺したマサシゲはヒサシゲの兄なのかって聞いてるの

800 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 13:21:35 ID:ZM1nRmxg
キミキミ、ネタバレは禁止よ。書きたいならメール欄に。
最低限のルールすら守れない人に答えてくれる物好きもいないと思われ。

801 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 15:11:32 ID:dS+sqJKH
子供なんだろ

802 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 02:08:10 ID:C3TAVeLN
館シリーズ順に読んできて、人形館読了したので
一言書こうと思ったら壮大なネタバレが直前に…
危なかったー

迷路館で二重三重のトリックに騙された分人形館は割とすぐ真相わかったな
十角館・迷路館は最後の最後まで騙されっぱなしだったので
水車館・人形館は真相わかったよおおお!と読んでる途中で叫びたくなったw
最後の手紙はメ欄の最終確認のためのもの?
終盤の宛名の人物の言動がわけあり風だっただけに色々勘ぐってしまう

803 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 02:53:16 ID:0eVzzt64
犯人が分った≦文中の矛盾に気がついた

犯人が分っただけじゃダメだよ、犯人なんか後付け後付けで誰でもなれるし。
矛盾やトリックは後付けできないから、ココまでできて正解。

804 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 03:02:53 ID:DcuzIxVE
急にどうした

805 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 12:18:01 ID:+Zp4c1kv
風車館

806 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 18:22:40 ID:cdp6EPHM
黒猫館読み終わった

タスマニア島に建ってるんなら
ブラックキャットマンションとかにしないと卑怯だよね

807 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 18:29:45 ID:ZcxL7D++

出ました、ネタバレ厨

808 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 18:53:22 ID:eJY1oG8d
俺は読んだからいいけど最悪だな(;_;)

809 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 19:16:35 ID:djZnv55u
>>806
氏ね

810 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 19:29:32 ID:7y9vL9qe
上の人形館バカと一緒に削除依頼出しといた

811 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 20:15:57 ID:jW6P9opu
黒猫館って意外と面白かったな、館シリーズで一番読みやすかった

812 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 02:27:46 ID:1jYk3/f/
一番強引な作品だよね。人形館はともかく。

813 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 14:53:04 ID:tiq9K6Sq
>>806のおかげで黒猫読んでる途中で一番デカイトリックがわかっちまったぜ!ヒャッハー!


死ね。本気で死ね

814 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 17:22:24 ID:CwbcSFOd
どうせ普通に読んでても気付くし、どうでもいい設定だから気にするな

815 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 22:09:55 ID:l9kkCwKP
未読なのに2chなんか見るほうがアホとも言える

816 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 22:28:08 ID:AaDmZCoL
つまり、あたなは未読の本がないんですね。

817 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 23:02:20 ID:NErwHGwn
くそーやられたぜ、十角館。
絶対エラリイが守須だと思ってたのに・・・
まさか〇〇〇とは・・・

818 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 23:20:42 ID:1jYk3/f/
↑ネタバレ氏ね










夏すなあ

819 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 23:26:34 ID:0SRYpuGP
ネタバレ氏ねネタバレ氏ねとみんな騒いでいるが、
たのしみを奪われたからってそんなに頭ごなしに叱り付けて
バッシングするのも可哀想だろう。夏だから初めてくる様な新参も入るわけで
レベルが低いのはみんな最初は同じなんだから、広い心で見守ってやろうぜ。
ねこ大好き

820 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 23:36:19 ID:AaDmZCoL
>>819
斜め、乙。

821 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 23:36:34 ID:1jYk3/f/
みんな読んでるから奪われちゃいないよ。
ただ、ネタバレが横溢すれば板が機能しなくなるし
新参ならなおのこと知らせないといけない。

822 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 23:43:46 ID:SlTJ0i7U
もう、くだらないことでケンカすんなよ。
リクエストが多すぎるんだよ。
すぐ、カッとなるのはみっともない。
がんばったってお前らには理解できないかもしれないけど
バカにだって、できることがあるだろ
んこ

823 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 23:45:05 ID:AaDmZCoL
以上、アラフォーたちのギャグでした。

824 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 08:46:46 ID:NZE4FToq
プロバイダーに連絡行ったらしい

825 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 21:32:07 ID:iPjrNw03
メール欄にならネタバレ書いてもいいのですか?

826 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 21:33:26 ID:OMJsj2n6
>>825
メル欄なら大丈夫だよ

827 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 21:33:52 ID:c+ew2gmj
ローカルルール嫁

828 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 21:58:03 ID:iPjrNw03
>>826
でも本文に書くのもメール欄に書くのも同じだと思うのですが…
何故メール欄になら良いのですか?

829 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 22:16:05 ID:OMJsj2n6
>>828
同じじゃないよ。
メル欄の場合、そこにカーソルを合わせないと見ることができない。
まあ使ってる専ブラの設定によるけどね。

830 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 22:17:05 ID:OMJsj2n6
ごめん、ageちゃった……。

831 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 23:57:52 ID:klXqwkf1
ノベルスって直木賞とかの対象になんないの?

832 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:09:05 ID:V/9AmDyE
綾辻がならない

833 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 00:57:41 ID:T9/VGNMv
槍中秋清

834 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 02:13:47 ID:s1XTRqwl
普段はノベルスだけど先にハードカバーで出した新宿鮫IVが受賞してた

835 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 02:27:19 ID:zunq7OlD
綾辻はないだろ。それは二階堂に獲らせろといってるようなものだし
まあ嫁の方なら有り得るかもしれないが

836 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 06:50:29 ID:T9/VGNMv
やもと
りんどう
なも
かい
あしの
きみさき
さかき
やりなか

837 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 07:17:30 ID:aEslC24s
そういえばこの人、上岡のEXテレビに新進気鋭の作家ということで
何故か出演してたけど、全然知らなかったのでただの暗いおっさんだった。

そんなことを思い出したので時計館の殺人読んだけど、平凡でつまんなかった。
当時はこの程度で斬新だったのだろうかね。

838 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 09:55:47 ID:neVrkGQi
>>837
時計館はいまでも評価されてるよ。

839 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 10:38:20 ID:Ik9ofyhU
今暗闇の囁き読み終わったんだけど序章の殺人の犯人誰だったの?
他の作品と関係あるの?

840 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 10:48:54 ID:TtwTRNCJ
>今暗闇の囁き読み終わったんだけど序章の殺人の犯人誰だったの?
双葉山の殺っちゃんだよ

841 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 10:53:09 ID:Ik9ofyhU
誰だよ、それ
読み落としたのかなぁ……

842 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 11:02:59 ID:PnXTMpin
殺っちゃんは等身大フィギュアになってるよね

843 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 11:53:37 ID:0ATQzVYQ
殺っちゃんのフィギュアって想像がつかないんですがw

844 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 16:47:04 ID:TtwTRNCJ
マジレスすると
メル欄

845 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 19:25:01 ID:Ik9ofyhU
>>844
あーやっぱりそうなのか

846 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 20:04:32 ID:NwmAy2b+
作品間でストーリーが繋がってるって斬新だよねっ!

847 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 23:42:17 ID:98e9tPMF
斬新過ぎていろんな人が採用するくらいにね!

848 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 00:57:24 ID:BqmRmlpf
ドラゴンボールにアラレちゃんが出るくらい斬新だね

849 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 12:12:26 ID:+dBspFfH
綾辻行人が唸った!
みたいな帯の付いた漫画が売ってたんだが読んだ人いる?


850 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 14:23:08 ID:xcX/0kzN
>>849
奈須きのこの小説の帯と後書きをやってたのは読んだんだけどなあ。

フリークスって読んだことある人いる?

851 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 15:55:40 ID:0Q18bS0J
>>849
しかくの「ラ・プティット・ファデット」のことかな?
恋愛漫画としてはそこそこ面白いと思うけど、
肝心のミステリー部分はかなり微妙な出来だったね。
もしあれをミステリとして唸ったのであれば、綾辻も終わったと言わざるを得ないな…。

852 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 18:32:38 ID:nllq4xWp
小銭くれればなんだって書くよ

853 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 00:42:04 ID:4HIyEhQq
綾辻 法月 我孫子 の三人で小野不由美の取り合いしたとかそんな話ある?

854 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 07:40:13 ID:+3bzHIjR
この人の小説でストーリーやキャラが面白いのってある?
トリックがエレガントかどうかはどうでもいいので。

855 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 09:28:19 ID:18PFYWb1
イゾノ

856 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 18:41:39 ID:XTU+tHa/
>>854
暗黒館

857 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 20:17:30 ID:hEqQyyWq
>>854
おもしろいキャラ
館シリーズ
守須恭一、正木慎吾、鮫嶋智生、飛龍想一、伊波紗世子、鮎田冬馬

858 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 20:41:26 ID:h03GLv+Z
守須恭一、鮎田冬馬

この2人以外誰だかさっぱり思い出せないぜ

859 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 20:48:42 ID:A/kpoaX2
館建てた人以外、さっぱり思い出せない。
館建てた人も、名前は思い出せない。

860 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 21:15:54 ID:IwknibBl
飛龍想一はよく覚えてる
多重人格の覆面レスラーだよ

861 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 22:27:54 ID:4HIyEhQq
ヴァンは良く覚えてる

862 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 22:32:00 ID:6nWU2uVh
今日鳴風荘のドラマやってたね
月蝕の館が月館の殺人に見えて一瞬焦ったw

863 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 07:20:05 ID:GMx0Pon0
オイラの読者リスト
十角、水車、迷路、人形、時計、黒猫、びっくり
緋色、暗闇、黄昏、殺人鬼、フリークス
霧越、方程式、鳴風荘、どんどん橋
月館(上)


864 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 09:55:27 ID:dKZDrMKh
>>857
その人達、おもろいキャラてゆうか
〇〇じゃん…

865 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 16:41:04 ID:HKyBfSZt
暗黒館叩かれてる綾辻先生の気持ちがわかるわ
このスレは何様だ

717 :名無しさん名無しさん:2009/08/11(火) 18:57:22
男の少女漫画レビューってムカつく
あの上から目線の論調に何度歯軋りしたか…
男読者は自分たちが本道の読者でないこと自覚して欲しいわ

721 :名無しさん名無しさん:2009/08/11(火) 20:14:34
>>717
男の俺から見てどうこうっていう上から目線書評が多い
こんな男キャラありえねーwwwとか
読者ターゲットが女子なんだから、女子に都合のいい男でいいんだよ
ってのが分かってない
作品を褒めてても「俺が認めてやってる」的な文面なのは何故なんだせ

720 :名無しさん名無しさん:2009/08/11(火) 20:04:43
評論やろうって言うのなら
どういう視線でどういう体系立てて論理的に評論しているのか
キッチリやって欲しいけど
全く謎の評論ばかりで笑っちゃう
「基準:俺」ならただの感想文だっつーの

評論やろうっていう人って自分を評論されたら
烈火の如く怒るのは何故なんだろうかね


866 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 19:03:56 ID:Kopac3Q1
しるかボケ

867 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 11:02:17 ID:g8FWTcMi
中村青司の中をとって中也と呼ぶ意味がわからん

868 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 12:14:37 ID:9r2JDOYc
>>865
結局、暗黒館にみんなが期待しすぎてたんだよ。

もし、暗黒館が黒猫館の1〜2年後に発売されてて、
内容が1/4くらいにまとめられてたら・・・


ネットで評論ぶってる奴なんて所詮ネット弁慶。

869 :868:2009/08/23(日) 12:19:42 ID:9r2JDOYc
例えば、このスレってネタバレのカキコが異様にあるよね。
こんなのは綾辻憎し+面白半分でやってるんだろうけど、
綾辻がミステリ作家として死んでるのとか関係なく、

根本的なミステリに対するルール違反、マナー違反。
そういうカキコをする奴の神経を疑う。

870 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 13:39:46 ID:pMiTTm+a
気に入らないものを気に入らないと言ってなんで評論家気取りになるの? 単なる評価じゃん

871 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 13:41:13 ID:OKYCQ+L1
よく知らないんだが綾辻ってミステリ作家として死んでるの?
近年このミステリが云々で上位に来ないけど

872 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 13:45:18 ID:pMiTTm+a
そもそもミステリーを出してないもの。びっくり館は入る方がおかしいし。

873 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 14:59:55 ID:vmj4Y+hB
流石に次回作は奮起するだろう。

874 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 15:22:40 ID:k7zQ/J/3
マンボ好塚が、奮起するとでも?

875 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 15:25:56 ID:E9m4COAP
霧越邸、うちの図書館のがボロすぎて読む気しないので文庫本買おうと思うけど、新品で買う価値ある?

876 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 15:32:07 ID:k7zQ/J/3
時間があればブクオフ(105円)、時間がなければアマゾンマーケットプレイス(1円+送料340円)

877 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 15:38:09 ID:E9m4COAP
ありがとう。中古で十分というわけですね。

878 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 15:55:15 ID:g8FWTcMi
『槍中の犯罪は、観念による犯罪である』
って言った評論家って誰だっけ?

879 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 16:10:04 ID:cQngZ9sZ
ネタバレやめろ

880 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 17:13:25 ID:IFAutQjg
「暗黒館の殺人」の分量には恐れ入る。
ただ、冗長だし肝心の謎やトリックが拍子外れなのがなあ、、、。
分量を四分の一にすればロジックは優れているから評価されただろうけどね。



881 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 21:08:00 ID:vws3kcHg
綾辻って叙述好きだよな。
綾辻が学生時代の作品を収録してたやつあるけど、学生の頃から叙述ばっかりだったんだな。

882 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 21:20:22 ID:nb+Jt3kw
論理で勝負できない二流どころの避難小屋ですから

883 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 21:27:51 ID:Eg1yDh9K
>>880
途中で間が開いたら内容すっかり忘れてそのままだったの思い出した
9月の連休ででも1から読むか……

884 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 01:12:07 ID:Nc/1JsKV
エラリイが猿ってどういうことだよww

885 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 02:27:30 ID:2He3yw/W
70 名無しさん@十周年 sage New! 2009/08/23(日) 22:01:10 ID:LhIqxBUF0
>>60
原作が原作だからな
佐々木倫子っぽいひねりがまったくなかった

886 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 15:38:31 ID:/N4cIdH/
あれは絵描きが悪かったな
小畑だったら名作の仲間入りしてたわ

887 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 16:13:41 ID:kNsflZzF
俺はむしろ小畑じゃなくてよかったと思う。
小畑が描いたあやつり左近がどんな出来だったかを思えば。

888 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 21:08:51 ID:2He3yw/W
小畑の時は、ネーム原作しないといけないんじゃないの。

889 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 21:13:59 ID:Nc/1JsKV
殺人方程式2をブックオフで100円で買ってきたのですが、
先に殺人方程式1を読んでおいた方がいいのですか?

890 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 21:19:27 ID:9/M7sv6I
そのまま読んで全く問題ない

891 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 21:27:05 ID:Kioj4Noy
上の方で時計館つまらなかったと書いたが、三津田信三のシェルターの殺人読んだら
なかなか面白かった。
ああいうの綾辻氏の作品にないの?


892 :名無しのオプ:2009/08/24(月) 21:59:17 ID:+gQtraNG
しるかボケ

893 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 16:40:12 ID:Ekt9E9AZ
ああも何度も懐中時計確認されたらねえ。

894 :名無しのオプ:2009/08/25(火) 17:10:55 ID:gO/g6sHo
>>469
霧越邸読了してここに来たら全く同じ読書ルートを辿ってる人がいてびっくり
まさに「殺すなら今」で苦笑してしまったw
この後時計館、黒猫館と行くんだが二の舞にならないかちょっと心配だ

895 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 00:19:00 ID:RnE+nrGw
谷山浩子経由で時計館読書中。
綾辻さんの作品は時計館が初めてなんだけど
館シリーズ読破目指してみようかな。

>>894
私も先に名探偵の掟を読んでしまった。
意識すると全てがコメディに思えてしまう……。

896 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 16:57:09 ID:WANlBwpj
紗世子が犯人だよ
福西達の作った落とし穴に誤って転落したのは紗世子の娘
転落のせいで破傷風になり死んでしまった

黒猫館は実は北海道の館と鏡移しの位置、オーストラリアにあった
つまり全てはオーストラリアでの出来事
もちろん鮎田=天羽

897 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 17:55:33 ID:MwdfeeFa
>>896
動機以外はわかって当たり前なのでわざわざ書くな。

898 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 19:31:47 ID:6rvFeZix
ネタバレ(・A・)イクナイ

899 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 21:30:12 ID:hkrZa/RD
このスレにはネタバレ厨しかおらんのか

900 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 22:10:06 ID:RnE+nrGw
>>896
わざわざありがとう。
でももう時計館は読了して
悲しみの時計少女を読書中なんだ。
これに綾辻さんがコメント寄せてるね。

901 :名無しのオプ:2009/08/26(水) 22:53:28 ID:hkrZa/RD
あのさ、ありがとうじゃなくて……

902 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 01:19:58 ID:gJtI9tSP
■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
 ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。
 メール欄以外でのネタバレを目的としたスレッドを立てることは禁止です。

903 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 03:20:03 ID:nUUaw0L4
江南が出ない館シリーズはいまいち面白くないな

904 :名無しのオプ:2009/08/27(木) 07:35:04 ID:FBGAsQGl
「病院坂の首縊りの家」を読んだが、「暗黒館」に通じる冗長さがあるな。やはり末期的って事かw

905 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 02:04:21 ID:3a1XgYXH
>>903
あだ名のつけ方が強引な気がした、今日の1本

906 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 02:43:39 ID:sQws8u2Q
個人的に「殺人鬼」読んだけど正直…。

907 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 02:44:35 ID:qkBVpuLh
公人として「殺人鬼」読んだけど正直…。

908 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 03:39:36 ID:VnGeVK7f
どんどん読んだけど、磯野家のパロ小説は大丈夫なのか。

909 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 04:18:34 ID:fUWgZmPM
>>904
アガサクリスティと横溝正史の後期作品は、
謎やトリック中心ではなく、
小ネタを挟みつつ人物描写や動機を重点的に置いた作品が多い。
まあ、前者はそう易々と思い付く訳ではないし、
年老う事に文章力が円熟するから自然とそうなるんだが。

綾辻氏がこの先生き残るには、人間をいかに書くかなんだよな、、、。


910 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 07:23:59 ID:PweDfn/A
>>904
『暗黒館の殺人』刊行の2004年、綾辻行人44歳。
『病院坂の首縊りの家』刊行の1978年、横溝正史76歳。
この二つを同じ「末期」だとすると、ちょっとヤバいのでは。

ちなみに横溝正史44歳の年には『本陣』と『蝶々』の連載開始。
その後ただちに『獄門島』が始まる。

911 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 08:09:44 ID:qkBVpuLh
40歳にして、出がらし?

912 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 09:00:24 ID:FZswRBod
自分の子供が穴ぼこに墜ちたのを見捨てたので間接的に殺したも同然なので
罪をかぶせて殺してやりましたーってのはどうなの?
病弱な子供を産み、そんな子をフラフラ危険な森へ行かせたお前が悪いんじゃ。

913 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 10:52:22 ID:PGUzC0/S
>>908
いつかの講演会で質問した猛者がいたぞw
大丈夫だったそうです

914 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 15:44:14 ID:LsBWJ/YZ
今の綾辻は横溝全盛期の年齢か

915 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 18:14:47 ID:PweDfn/A
綾辻行人今年49歳(正確にはまだ48歳)
同じ年齢のときほかの作家たちは――

江戸川乱歩 1943年(戦時中の休筆期間)『偉大なる夢』連載
横溝正史  1951年 『悪魔が来りて笛を吹く』『女王蜂』『大迷宮』など連載
高木彬光  1967年 『黒白の囮』
鮎川哲也  1968年 短編集『白い盲点』など。69年に『鍵孔のない扉』
西村京太郎 1979年 『夜間飛行殺人事件』 前年に『寝台特急〜』でブレイク
森村誠一  1982年 『続・悪魔の飽食』『新・人間の証明』
泡坂妻夫  1982年 『喜劇悲奇劇』『亜愛一郎の転倒』

916 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 22:29:16 ID:4nXH5WDa
冬に新作予定みたいだね
次こそ奇面館プリーズ

917 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 23:08:39 ID:x3tOBxoA
第二期黄金期始まるぞ

918 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 00:23:05 ID:fUk4gadN
奇面館ってあの館のどれがモチーフになった館なんだ?

919 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 00:57:13 ID:5AylMoVc
多分、夢落ちの伏線をちりばめて
最後にどんでん返しをやってくれると思う。

920 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 08:05:43 ID:Cyd+TrOH
奇面館は、やはり5つに分かれてるのか?

921 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 16:58:42 ID:JROElJwT
奇面を被った5人の男は必ず出る

922 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 19:38:04 ID:XbLOMF1W
水車館読んでるけど、どこで面白くなるの?

923 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 21:04:30 ID:m2hiC508
>>922
残念ながらなりません
基本的に予想通りで終わります

924 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 21:06:21 ID:Cyd+TrOH
あれは、あんなありがちネタを何で作品にしたのかが、謎。

925 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 21:19:37 ID:wHMfQhMz
>>910

北の湖(綾辻)と千代の富士(横溝)の関係のようなものでは。
早熟だから老けるのも早い。

926 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 21:25:07 ID:Cyd+TrOH
つまり、総合成績では互角以上なんですね。

927 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 21:39:39 ID:XDUFPT3/
水車館の現在と過去を同時進行で物語進めていって読者のミスリードを誘うやり方はメジャーなの?

自分はミステリーには詳しくないけど、このやり方すごいなーと思ったよ。
時計館とかは犯人が用意したトリックで
水車とか暗黒は読者をだますトリック、うまいなーと思ったよ。

誰かのパクリだったら、あれだけど。


928 :名無しのオプ:2009/08/29(土) 21:41:28 ID:3oAcXlGT
西上心太と篠田真由美は水車館が好きみたいよ

929 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 00:20:53 ID:8bsW/6kJ
おれも水炊館は大好きだ

930 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 00:24:56 ID:U9+fz9Sc
水車に琴の弦が巻きついてたんだろ。

931 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:22:13 ID:HpqqE3gV
>>926 横溝がね

932 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:54:04 ID:JMKGqqFo
>>927
>水車館の現在と過去を同時進行で物語進めていって読者のミスリードを誘うやり方はメジャーなの?

かなり良くある手法。叙述の典型的パターンでしょう。
ただ今となってはであって、水車館発表当時どのくらいメジャーな手法だったかは知らない。

933 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:17:58 ID:0H8YEgYC
十角館のコップの下りは誰が分かるか!って感じだよな

934 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:46:54 ID:q/bg3lhf
館は十角以外はどれも結構好きかも
暗黒やびっくりさえも実は嫌いじゃないw

935 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:48:15 ID:q/bg3lhf
ではあるがさすがに横溝と較べるのはあまりにも横溝に失礼
横溝が一流なら綾辻は三流くらいか

936 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:33:09 ID:/z61z9NJ
叙述トリックってタダのインチキのように思える。


937 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:48:14 ID:HpqqE3gV
それを言っちゃあ(ry

938 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 20:10:39 ID:MIjjA4vn
>>927
ミス板初心者なのかもしれんが、堂々とネタバレすんな

ちなみに、そのトリックは最近亡くなった某作家が数十年前に使用している
少なくとも綾辻のオリジナルでないことは確か

939 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 21:05:35 ID:MJfhvT9E
ネタバレする奴はアク禁にすればいいのに

940 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 21:50:28 ID:inv4u2gi
>>938
中町信?

941 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 23:26:50 ID:HpqqE3gV
SSじゃないかな?

942 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 13:27:33 ID:zl3kjo1Z
暗黒館は長くて冗長でうざくて、
途中でもう読むのやだって思うかもしれないけど、
我慢してラストまで読まなきゃ駄目だよ
それか、どうしても我慢できない人はラストだけ読む
暗黒館の肝は、中也の正体が実は青司だってこと
「館」シリーズの中である意味、最も重要な人物、青司
その青司について描かれた作品が暗黒館
だから暗黒館ってのは特別な作品なんだ
「館」シリーズファンなら必読の作品だよ

943 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 13:54:38 ID:KhzFu1y6
>>942
お前のネタバラシのおかげで読まなくて済んだよw

944 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 14:22:08 ID:LZcjtQwB
あれに驚ける人は数少ない暗黒館のファンになりえたかもしれないのに
最低のネタバレだな

945 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 16:00:03 ID:xoAPSfRj
綾辻氏は謎解きに至るまでのストーリーが基本つまんないのが問題だね。

946 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 16:34:17 ID:frSwpFjJ
しかもトリックは嫁に考えてもらってるんでしょ?この人のいい所ってどこにある?

947 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 17:41:27 ID:KhzFu1y6
>>946
辻村深月や道尾秀介に寄生する嗅覚

948 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 18:07:46 ID:jgQB0b9w
>>946
それは十角館だけじゃん
>>947
逆に綾辻が使われてるだけでしょ

949 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 19:33:39 ID:+YDirDy1
>>948
嫁との共作は「十角館」と「霧越邸」
ちなみに「殺人鬼」は我孫子との共作

950 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 20:27:12 ID:TMdS2LNW
>>949
霧越亭kwsk

951 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 20:41:57 ID:jgQB0b9w
ああ、そういや霧越邸も言ってたね
学生時代の合作が元になってるとか

952 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 21:20:41 ID:rCf3hBuz
純粋に綾辻の作品と呼べるものはほとんどないんだな
その他のトリックも既出のものの焼き直しだし
ミステリ界における一番の幸運児

953 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 23:38:13 ID:OY3Ek9vX
「ああ・・・」はオリジナルじゃないか?

954 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 23:41:10 ID:NUMHnqm9
>>921
奇面組?

955 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 23:41:58 ID:RcM35YgU
(ああ・・・これは・・・)

956 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 23:45:32 ID:jgQB0b9w
いつも思うんだがパロって書くなら三点リーダ(……)を使えよ

957 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 00:25:23 ID:H2cw49ng
嫁に考えてもらったのが代表作なのか…
不満も沢山あったけど十角館に引っ張られて館シリーズ全部読んじゃったよ

958 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 10:18:44 ID:1E1Dj1IE
安楽椅子みたいなのを小説でやればいいのに。

959 :名無しのオプ:2009/09/02(水) 05:28:43 ID:LMdOpTI8
島田潔ってなかなかいいキャラだね

960 :名無しのオプ:2009/09/02(水) 08:12:20 ID:+htCDePl
御手洗荘司、は?

961 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 18:14:33 ID:CHH5MV4X
中村せいじ容疑者

962 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 02:51:44 ID:qFltCDBV
今月あたり角川のやつ出るんじゃないの?

963 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 04:11:43 ID:NqWb1P6+
角川のやつって?

964 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 10:22:19 ID:u9ra51of
anotherなら10/28に発売だよ

965 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 11:11:40 ID:AgtnNiUH
霧越邸宅はカナリヤの歌が出てきた時点でヤリナカが犯人だと思った

966 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 12:23:20 ID:YX0l4uEj
またまたw
隠れ登場人物がいてな…すべてが…
あ…

967 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 13:04:02 ID:hJi4Ds6J
そう思わせといてあの展開にはビビった

968 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 00:08:57 ID:lINI4Oma
そうかな。
全部バレバレだったが

969 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 01:21:37 ID:H4iemASV
今殺人方程式読んでるけど、綾辻ってこんなサクサクした話書けたんだな

970 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 12:01:11 ID:wIsUhg3T
(ああ…それは…)嫁はシリーズ新作を出す(十二国の…)というのに

971 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 16:55:31 ID:gtjnILFg
でも短編じゃないの嫁の新作

972 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 00:11:51 ID:qi6XDIzU
>>969
まさか尾関警部補が……

973 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 22:06:31 ID:rNtcjxpB
http://www.nicovideo.jp/watch/sm907098

綾辻行人監修のナイトメア・プロジェクトYAKATAのEDや!!
3分24秒過ぎから流れるED曲は滅茶苦茶凝ってて何回聞いても飽きない!!
軽快で心地良いメロディーが最高や!!
感動や!!

974 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 23:47:04 ID:InH8M5PM
>>973
昔自力でクリアした

975 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 02:44:05 ID:cVEzXm/N
館シリーズで一冊だけ読むとしたらどれがいいですか?

976 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 03:11:31 ID:3Jk0gC3j
館入門書ならびっくり館でいいんじゃない
十角館とかの頃はまだ文章ヘタだし

977 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 03:58:48 ID:7HdARaij
>>975
シリーズ物だってわかってるのに1巻(十角館)から読まないのは理解できない

978 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 10:02:19 ID:z5lDLqyf
十角と北山のアリスミラー城…w

979 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 13:43:10 ID:BbyfNRBK
十角館と暗黒館を見比べると綾辻の文章力が段違いで上がってるよな。

980 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 15:14:33 ID:v5NTG4lM
ストーリーは全然面白くならないのに。

981 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 11:10:07 ID:i5LQViEd
文章力と引き換えに、色々大切なものを失ってるような気がする

982 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 19:43:29 ID:wDMWf4pF
お毛毛とかね

983 :名無しのオプ:2009/09/14(月) 03:54:32 ID:VzDhAsSV
筆力があがっても昔のが量も質も上じゃないか

984 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 01:21:09 ID:KUaow0aS
誰か綾辻にアイディア教えてやれよ

985 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 01:23:33 ID:FoNcVMiH
新作出せば褒めてくれるお仲間を増やすほうがいい

986 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 02:05:00 ID:IYI10p6d
(ああ・・・新スレ誰か建てんかな・・・)

987 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 03:39:39 ID:oIMr/5Do
はあん

988 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 05:10:05 ID:judp2OYM
>>976
どうもありがとう!

989 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 09:33:46 ID:mAjx2UAS
(ああ……これは)

綾辻行人 27
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1252974586/

990 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 22:36:36 ID:sLwAmRE1
時計館読み終わった。
綾辻のミスリーディングに全部引っ掛かったorz

991 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 23:12:14 ID:FoNcVMiH
時計館ってなんで評価高いの
まっさきに予想するトリックだと思うのだが

992 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 23:46:31 ID:PrxHNS+p
綾辻ってなんで評価高いの

993 :名無しのオプ:2009/09/15(火) 23:48:45 ID:KUaow0aS
>>991
禿同
まんま過ぎて逆にびっくりした。
目欄からサスペンスもないのにあの長さだし。

994 :名無しのオプ:2009/09/16(水) 00:32:03 ID:GWmtokB8
そのへんは読書歴の差じゃない
俺はミステリ読み始めた時期だったし十角館も時計館も当時びっくりした
びっくり館は違う意味でびっくりした

995 :名無しのオプ:2009/09/16(水) 00:46:39 ID:4dIAfLru
フェアプレイ精神と言えば聞こえはいいけど、少々あからさま過ぎるんだよな
何か作品を追うごとに騙す気が無くなってるし

996 :名無しのオプ:2009/09/16(水) 20:13:19 ID:61Y831au
十数年前に発売されたミステリーのトリックを
すぐわかったとか、予想がついたとか自慢してるやつって、馬鹿なの?死ぬの?

997 :名無しのオプ:2009/09/16(水) 20:29:37 ID:gy8RXVSI
自慢というか普通に不思議だがな

998 :名無しのオプ:2009/09/16(水) 23:10:06 ID:z+qB8Ujg
自慢ではなく単純に悲しい
みんなといっしょに楽しみたかった

999 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 01:13:24 ID:KH2eF2Hv
銀河鉄道

1000 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 01:24:22 ID:230bT+U4
何で埋めないんだよw

綾辻行人 27
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1252974586/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

178 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)