5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マジで「やられた!」ミステリ 第十三巻

1 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 23:29:56 ID:jCJcP2vv
国内・海外、長編・短編問いませぬ。
古今東西「叙述トリックの名作」や「マジでやられた!」
と思ったミステリを語りませう。
テンプレは>>2-10

前スレ
マジで「やられた!」ミステリ 第十二巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221150641/l50

過去スレ
マジで「やられた!」ミステリ 第十一巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1216050270/
マジで「やられた!」ミステリ 第十巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1207532460/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第九巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198906275/l50
マジで「やられた!」ミステリ 第八巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1192122190/
マジで「やられた!」ミステリ 第七巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1186936862/
マジで「やられた!」ミステリ 第六巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1178134945/
【皆】マジで「やられた!」ミステリー第5巻【騙された】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1165139774/
マジで「やられた!」ミステリー第四巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/
マジで「やられた!」ミステリー第三巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083992732/
マジで「やられた!」と思ったミステリ第二巻
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1056532729/
マジで「やられた」と思ったミステリを語ろうか
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1006226500/

2 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 23:32:47 ID:jCJcP2vv
[2009/1/8暫定版] 1 
【赤川次郎】  「マリオネットの罠」 「三毛猫ホームズの推理」 
【飛鳥部勝則】 「殉教カテリナ車輪」 「砂漠の薔薇」 
          「レオナルドの沈黙」 「ラミア虐殺」 「堕天使拷問刑」 
【我孫子武丸】 「殺戮にいたる病」  「0の殺人」  「弥勒の掌」
          「メビウスの殺人.」  「たけまる文庫 謎の巻」 
【綾辻行人】  「十角館の殺人」  「殺人鬼」  「どんどん橋、おちた」
          「黒猫館の殺人」  「迷路館の殺人」  「霧越邸殺人事件」 
【鮎川哲也】  「りら荘事件」  「達也が嗤う(「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉」所収)
【有栖川有栖】 「双頭の悪魔 .」  「月光ゲーム」  「孤島パズル」 
【泡坂妻夫】  「しあわせの書−迷探偵ヨギガンジーの心霊術」
          「湖底のまつり」  「花嫁のさけび」  「迷蝶の島」 
【石崎幸二】  「首鳴き鬼の島」
【井上雅彦】  「ダレカガナカニイル…」
【井上雅彦】  「竹馬男の犯罪」          
【今邑彩】    「i(アイ)−鏡に消えた殺人者」 「金雀枝荘の殺人」 「そして誰もいなくなる」
【乾くるみ】   「イニシエーション・ラブ」  「匣の中」  「Jの神話」 
【歌野晶午】  「葉桜の季節に君を想うということ」  「ROMMY−越境者の夢」
          「生存者、一名」  「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
          「死体を買う男.」  「ブードゥーチャイルド」  「放浪探偵と七つの殺人」
【逢坂剛】    「燃える地の果てに(上・下)」  「水中眼鏡の女」
【大山誠一郎】 「仮面幻双曲」  「アルファベット・パズラーズ」   
【岡嶋二人】  「99%の誘拐 .」  「クラインの壺」  「そして扉が閉ざされた」 
【荻原浩】    「噂」 
【乙一】     「GOTH−リストカット事件」(GOTH−夜の章&僕の章(文庫)) 「夏と花火と私の死体」 
【小野不由美】 「黒祠の島」


3 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 23:35:11 ID:jCJcP2vv
[2009/1/8暫定版] 2
【折原一】    「倒錯のロンド 」  「誘拐者」  「倒錯の死角」 
          「異人たちの館」  「冤罪者」  
【恩田陸】    「MAZE」 
【梶龍雄】    「龍神池の小さな死体」 
【加納朋子】  「虹の家のアリス収録−鏡の家のアリス−」 
【北村薫】    「盤上の敵」 
【北山猛邦】  「アリス・ミラー城殺人事件」
【北森鴻】    「メビウスレター」 
【京極夏彦】  「狂骨の夢」  「魍魎の匣」 
【鯨統一郎】  「九つの殺人メルヘン」 
【倉阪鬼一郎】 「迷宮−Labyrinth− .」   「四重奏−Quartet−」   「紙の碑に泪を 上小野田警部の退屈な事件」
【倉知淳】    「星降り山荘の殺人」    .「過ぎ行く風はみどり色」 
【黒田研二】  「阿弥陀ケ滝の雪密室」  「硝子細工のマトリョーシカ」
          「ウエディングドレス」
【小泉喜美子】 「弁護側の証人」
【小島正樹】  「十三回忌」
【古処誠二】  「フラグメント(「少年たちの密室」改題)」 
【斎藤肇】    「思いあがりのエピローグ」  「たった一つの〜浦部氏の事件簿〜」
【島田荘司】  「占星術殺人事件」  「犬坊里美の冒険」
          「斜め屋敷の犯罪」  「異邦の騎士」 「夜は千の鈴を鳴らす」
【殊能将之】  「鏡の中は日曜日」  「ハサミ男」  「黒い仏」 
【高木彬光】  「刺青殺人事件」  「帝国の死角」   「人形はなぜ殺される」 
          「能面殺人事件」  「白昼の死角」
【高里椎奈】  「白兎が歌った蜃気楼−薬屋探偵妖綺談」 
【高野和明】  「13階段」 
【筒井康隆】  「ロートレック荘事件」 
【鳥飼否宇】  「激走 福岡国際マラソン−42.195キロの謎」 
【中西智明】  「消失!」  「ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【中町信】    「天啓の殺意」  「模倣の殺意」 
【西尾維新】  「DEATH NOTE」 
【西村京太郎】 「殺しの双曲線」

4 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 23:37:06 ID:jCJcP2vv
[2009/1/8暫定版] 3
【西澤保彦】  「彼女が死んだ夜」  「スコッチ・ゲーム」 「七回死んだ男」
          「人格転移の殺人」  「死者は黄泉が得る」  「聯愁殺」 
          「神のロジック 人間のマジック 」
【貫井徳郎】  「慟哭」  
          「子を思う闇(「日本推理作家協会 殺ったのは誰だ?!ミステリー傑作選36」所収)」
【法月綸太郎】 「密閉教室」 「頼子のために」
【林泰広】    「The unseen 見えない精霊」
【服部まゆみ】 「この闇と光」
【藤岡真】    「六色金神殺人事件」
【東川篤哉】  「交換殺人に向かない夜」
【東野圭吾】  「悪意」  「十字屋敷のピエロ」  「ある閉ざされた雪の山荘で」
          「秘密」  「仮面山荘殺人事件」  「名探偵の掟」  「聖女の救済」
【舞城王太郎】 「煙か土か食い物」
【麻耶雄嵩】  「鴉」  「神様ゲーム」  「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」
          「螢」  「木製の王子」  「メルカトルと美袋のための殺人」
【真梨幸子】  「殺人鬼フジコの衝動」
【道尾秀介】  「シャドウ 」  「向日葵の咲かない夏」  「ラットマン」
【三津田信三】 「首無の如き祟るもの」 「厭魅の如き憑くもの」 「山魔の如き嗤うもの」
【森博嗣】    「封印再度−WHO INSIDE」  「今はもうない−SWITCH BACK」 
          「そして二人だけになった 」   「女王の百年密室」 「黒猫の三角 Delta in the Darkness」
【薬丸岳】    「天使のナイフ 」  「闇の底」  
【山口雅也】  「生ける屍の死」
【山田正紀】  「人喰いの時代」  「ブラックスワン」
【山田風太郎】 「明治断頭台」  「妖異金瓶梅」 
【横溝正史】  「獄門島」  「夜歩く」  「八つ墓村」 
【依井貴裕】  「歳時記(ダイアリイ)」  「夜想曲(ノクターン)」 
【連城三紀彦】 「変調二人羽織」  「戻り川心中」
          「夜よ鼠たちのために」 
【若竹七海】  「クール・キャンデー」

5 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 23:41:57 ID:jCJcP2vv
訂正
×【井上雅彦】  「ダレカガナカニイル…」
○【井上夢人】  「ダレカガナカニイル…」

残りはお願いします…。

6 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 08:59:50 ID:PASajB7u
【鮎川哲也】  「達也が嗤う(「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉」所収)
【井上夢人】  「ダレカガナカニイル…」
【小島正樹】  「十三回忌」
【古処誠二】  「フラグメント(「少年たちの密室」改題)」 
【東野圭吾】  「聖女の救済」
【真梨幸子】  「殺人鬼フジコの衝動」

この辺りが新しく加わってるね。

7 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 22:57:03 ID:ZbAvlkzq
このへんも前々スレからの追加
未来のテンプレ候補


飛鳥部「バベル消滅」
石持浅海 「アイルランドの薔薇」
大倉崇裕「聖域」
奥田哲也「冥王の花嫁」
折原一「暗闇の教室」
梶龍雄「ぼくの好色天使たち」 「海を見ないで陸を見よう」
北森鴻「メビウスレター」
倉阪鬼一郎「紙の碑に泪を」
小森 健太朗「コミケ殺人事件」
清涼院「コズミック」
島田荘司「眩暈」「奇想、天を動かす」
辻真先(牧薩次)「完全恋愛」「アリスの国の殺人 」
友桐夏「白い花の舞い散る時間」
東川篤哉「もう誘拐なんてしない」
東野「仮面山荘殺人事件」「容疑者X」
法月「一の悲劇」
松尾由美「ブラック・エンジェル」
麻耶「翼ある闇」 
道尾秀介「カラスの親指」「片目の猿」
三津田信三 「シェルター 終末の殺人」
門前典之「浮遊封館」
矢野竜王「箱の中の天国と地獄」
横山秀夫「第三の時効」
連城「明日という過去に」「白光」
若竹七海「ぼくのミステリな日常」「八月の降霊会」


8 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 00:00:11 ID:ArvqUSHh
>>7
北森鴻「メビウスレター」倉阪鬼一郎「紙の碑に泪を」東野「仮面山荘殺人事件」はもうテンプレに入ってるよ。



9 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 00:31:55 ID:lOqo0oX3
>「シェルター 終末の殺人」
 これは『やられた』じゃなくて『ふざけんな』だと思う

10 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 01:15:27 ID:d/zrYnbN
評価レスが付随してない上に、○評価もない
どんどんテンプレに追加していっていいもんか?
明らかにゴミも増えつつあるだろ

11 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 01:20:03 ID:ETAXodzs
元のテンプレ自体が、議論もなく挙がった作品を手当たり次第追加していったもんだしな。

12 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 02:01:14 ID:sm+yqeIA
>>10
ゴミかもしれんが人によっては宝になるかもしれん
その逆もしかり・・・だと思う


13 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 13:59:14 ID:ja1EHk3u
六枚のとんかつを読んだ
これは人によって宝かゴミになるか極端にわかれるだろうなw

14 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 15:58:36 ID:rKPDPnlF
大変申し上げにくいのですが
六とんはスレ違いだと思うのです

15 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 17:16:11 ID:TKFiTLXM
>>7
>清涼院「コズミック」

これは「入れんじゃねえよボケ」じゃないの

16 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 17:29:40 ID:LGUP/kSy
麻耶をこんなに入れるんなら翼ある闇も入れるべきじゃ?
夏冬なんてミステリ的なやられた感がない作品より断然こっちと思うけどな。

17 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 00:00:53 ID:/+wyFRc8
翼ある闇を天麩羅入れるのは勘弁して下さい

18 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 00:24:07 ID:wjSYt1rG
>>16
俺もそう思う。
あとテンプレに入ってる数だが、儲から見てもちょっと多いなと感じるw

19 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 01:11:09 ID:Xn8csbLM
amazonでこのスレで出てくる小説を検索すると
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に
著者やジャンルの脈絡なくここのテンプレ本ばかりが
ザクザク出てくるのがほほえましい

もちろんここ以外での繋がりも影響してるとは思うけどね

20 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 02:17:34 ID:7jb9Ae3x
まー皆のお薦めの論理和を取っていけば、やがてこんな感じになっちまうだろ

21 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 02:37:41 ID:aNcMLcaJ
>>14
同感ですだ、お代官様!

>>13
今すぐ、”馬鹿ミス”スレへ、GO!
むこうでは、トンカツ磯部(たぶん)大スターだ!

つまり、あなたが支持者なら”その他大勢主流派”に、
成り下がってしまうということだが。

22 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 03:49:11 ID:lTpI7DNS
麻耶は「神様ゲーム」「螢」だけでいいな
いつも褒められてるの、この2つだけじゃん
後は、気に入った人が勝手に買えばいいような作品群だし

歌野も不自然に多い

23 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 10:39:47 ID:qXuFduGF
個人的には

【麻耶雄嵩】  「鴉」  「神様ゲーム」   「螢」
【歌野晶午】  「葉桜の季節に君を想うということ」  「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
          「放浪探偵と七つの殺人」

ぐらいがちょうどいいかな。

24 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 12:21:44 ID:kV/gy9Ds
あれ翼ある闇ってそんな評価低かったのか。普通にテンプレレベルと思ってた。

綾辻も多いな。殺人鬼ならまだフリークスの方が良いと思う。

25 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 12:55:11 ID:HaVZJ2aO
有栖川も、せいぜい双頭の悪魔ぐらいじゃ、と思うな。

26 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 13:18:54 ID:gqKj1UHh
ま、とりあえず麻耶から削ってくれ

27 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 14:09:03 ID:jDPptkSu
間をとって麻耶を全部削除でどう?

28 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 14:20:39 ID:7n57u+K8
アンチうz

29 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 14:22:53 ID:3CPvf6NJ
>>27
そういうならお前が今度スレ建てる時に勝手にやれ

30 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 14:51:18 ID:r/YwaOfH
>>28
アンチというか「正常な感覚を持った人たち」だろ

31 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 15:05:17 ID:TMoT6NHs
>>30
いや、違うけど?

32 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 16:04:29 ID:gqKj1UHh
とりあえず麻耶は多すぎるからいくらか削ってくれ

33 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 17:19:03 ID:kV/gy9Ds
削るなら>>23+木製の王子くらいかな

34 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 18:57:40 ID:Vh3FKDqx
やられた人が入る以上、麻耶をしいて削らなくてもいいと思うが、
話題が麻耶オンリーになりがちな傾向はなんとかならないかね。
端的に言えば、好きな作家であっても、ファンは自重して欲しい。
麻耶が好みでない人がどんどん、このスレから出て行ってしまう。
(かく言う自分も、このスレに戻ってくるたびに、麻耶の話題で
 またか、という気分)


35 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:11:09 ID:gqKj1UHh
だから見せしめのためにも削らんといかんのですよ
儲がやられた言うとるだけの恐れもこれあるし

36 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:35:10 ID:7x4rjuHC
別にマヤ信者じゃないけど、なんでこんなにいちいちマヤに噛み付く人がいるのかわからない

37 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:51:16 ID:gqKj1UHh
わからないのは侵ry

38 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:57:48 ID:HaVZJ2aO
侵略?

39 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 20:59:31 ID:J5qsBRBw
その作品はテンプレ入りするほどの物じゃないからはずせって主張ならわかるが
見せしめのためにはずせって頭おかしいのか?
だいたい何の見せしめだよw

40 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 21:15:39 ID:gqKj1UHh
勿論、それほどじゃないのが前提だよ
その上で信者がウザイと言ってるんだろ
今までの流れをみてからモノイエ

41 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 21:23:00 ID:spr77GNu
>>39
痛い人に構っちゃ駄目だよ。

42 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 21:24:03 ID:gqKj1UHh
何だ、麻耶オタの自演か

43 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 22:02:28 ID:fUlmQTBr
夏と冬の奏鳴曲だけは絶対に外してくれ。
あれはもし今だったら出版されていないレベルの駄作。


44 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 22:05:05 ID:7x4rjuHC
なんでこんなにマヤに過剰反応するんだろう?

45 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 22:14:26 ID:gqKj1UHh
むしろ「それほど酷い状況があったんだな」と何故思わぬのか

46 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 22:27:14 ID:dYfH3dwo
>>34
オレは別に摩耶信者じゃない(むしろ摩耶は嫌いだ)だが、
世の中は自分を中心に回っていると勘違いするなよ。

現に摩耶が読者に「やられた」と思わせる小説をいくつか書いていて、
このスレのテンプレにも載っていて、それについて話をしたい人が多数いるからこそ
摩耶の話題が多くなってるというだけだろ。
なぜあんたに「またか」と思わせないために、皆が自重し避けなきゃならんのだ?

この話については、>>36>>44氏に同意するね。
わけわからない理屈をこねて過剰に摩耶信者を排斥しようとしている輩の方が、
はっきり言って鬱陶しい。

47 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 22:58:12 ID:kV/gy9Ds
麻耶に限らずよくわからん難僻はスルーしてりゃいいよ。こういう流れこそ良くないと思う。

今回のテンプレは宮部の火車とか前々から入っててん?って感じだった作品が抜けて良い感じ。
まあそれでも評価分かれる作品はあるけどそこは仕方ないしね。

48 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 23:04:52 ID:gqKj1UHh
これから先、テンプレや他人が挙げた作品に不満を持った人は
今回のことを思い出して我慢しなくちゃならなくなったんですね

49 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 23:08:28 ID:HaVZJ2aO
【斎藤肇】 「たった一つの〜浦部氏の事件簿〜」

これってずっと直ってないんだよなw
正式なタイトルは「たったひとつの 浦川氏の事件簿」

50 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 23:12:11 ID:edjY7xnB
>>49
言われるまで全く気付かなかった…。

51 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 00:14:11 ID:FBJLxz5P
>>19
amazonで「蜂工場」を買ったら
「ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!」のDVDが
おすすめリストに入ってた んだけどなんでだろう。

52 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 00:39:34 ID:z2jmP5OY
>>48
お前はただ場を引っかき回したいだけだろ
今さら常識人ぶるなよ
アンチマヤからもウザがられてることに、いいかげんに気づけ

53 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 01:40:48 ID:+61sfCzU
もうテンプレ作品全削除でいいよ

54 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 02:05:52 ID:EtenCKUi
麻耶作品が多いってのは複数の人が言ってる様なので、
一つくらい削ってみたら?
夏冬が落ちるというレスがあるけど、どうなの?

55 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 02:19:35 ID:hnHDu0JQ
ID:gqKj1UHhこいつが悪因だな
つーか、同一か知らんが最近粘着している麻耶アンチが

>>54
夏冬(個人的にはメル美袋と鴉も)を削って、翼ある闇を入れるって感じじゃない?

56 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 02:20:18 ID:AApWtHdz
夏冬はキュピズムの薀蓄がウザかっただけって印象だ

57 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 02:30:02 ID:NwToKojq
麻耶以外にもたくさん入ってる作家いるけどなんで麻耶だけなの?
信者がどうだの騒がず初めからこの作品はテンプレ入りするほどの作品じゃないって事言えばいいのに
いきなり作家名出して批判し始めるなんてただのアンチと認識されて当然だろ
挙句の果てには見せしめとか言い出すし

58 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 04:01:30 ID:pAIgXLLL
>>53
それだけはやめて〜
俺みたいな初心者は○評価もして欲しいよ
>>57
確かにそう
>>22-25は他の作家の名前もでてるけど
アンチか信者は別として>>34の言うとおりだと思う
少なくとも俺はマヤを読みたくなくなるよ

59 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 06:08:22 ID:t1PsDEqx
なんだID:gqKj1UHhが麻耶の話したかっただけじゃん

60 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 11:23:12 ID:hQQv9nrz
>>58
>アンチか信者は別として>>34の言うとおりだと思う

じゃあもう無理して来るなよ

少なくともマヤヲタが「やられた」と思うミステリについて語っている限り、
その会話量がどれだけ多かろうと、文句を言われる筋合いはない

スレにとって邪魔なのはマヤヲタじゃなく、>>34やあんたの方

61 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 12:42:54 ID:EtenCKUi
しかしあんまり主観を認めてばかりだとテンプレが意味を成さなくなる
可能性もあり……

62 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 13:00:51 ID:7DAWOS7s
テンプレ入りなんてこのミスランクインと同じようなものだろ?
評価する人が多かったというだけでみんなが評価するわけじゃないし賛否分かれるのが当然。
自分に合わなくて「こんな作品が入ってるのか」と言うことはできても、
「こんな作品は外せ」と評価する人がいること自体を否定はできない。

それとは別に、火車なんかはそもそもやられた系として評価する人が少なかったから外された例。

63 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 13:32:06 ID:geB5vNxo
【麻耶作品】 自己責任で→ 鴉 蛍   みたいな感じでどう?

64 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 15:20:52 ID:zDUtoR3Q
26 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:18:54 ID:gqKj1UHh
ま、とりあえず麻耶から削ってくれ

27 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 14:09:03 ID:jDPptkSu
間をとって麻耶を全部削除でどう?

65 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 15:25:34 ID:zDUtoR3Q
35 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 19:11:09 ID:gqKj1UHh
だから見せしめのためにも削らんといかんのですよ
儲がやられた言うとるだけの恐れもこれあるし

40 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 21:15:39 ID:gqKj1UHh
勿論、それほどじゃないのが前提だよ
その上で信者がウザイと言ってるんだろ
今までの流れをみてからモノイエ

45 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 22:14:26 ID:gqKj1UHh
むしろ「それほど酷い状況があったんだな」と何故思わぬのか

48 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 23:04:52 ID:gqKj1UHh
これから先、テンプレや他人が挙げた作品に不満を持った人は
今回のことを思い出して我慢しなくちゃならなくなったんですね

66 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 15:43:03 ID:EtenCKUi
>>63
神様ゲームは?

麻耶オタじゃないけど自分はやられた

67 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 16:05:31 ID:mExxYAcq
麻耶云々は「他人の意見もたまには尊重しましょう」の一言で済む話だな
あとは自分がやられた! と感じた作品を淡々と挙げていけばいい

ここ最近のはあらかた読みつくしたから、古典も挙げてってくれよ
参考にする

68 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 16:48:49 ID:k+4cvtYl
殺戮にいたる病 十角館の殺人 どんどん橋、おちた 迷路館の殺人
双頭の悪魔 しあわせの書−迷探偵ヨギガンジーの心霊術 匣の中
葉桜の季節に君を想うということ クラインの壺 そして扉が閉ざされた
噂 アリス・ミラー城殺人事件 魍魎の匣 星降り山荘の殺人
過ぎ行く風はみどり色 占星術殺人事件 斜め屋敷の犯罪 異邦の騎士
鏡の中は日曜日 ハサミ男 黒い仏 消失! 七回死んだ男 死者は黄泉が得る
神のロジック 人間のマジック 慟哭 交換殺人に向かない夜 ある閉ざされた雪の山荘で
仮面山荘殺人事件 名探偵の掟 鴉 神様ゲーム 夏と冬の奏鳴曲 螢
シャドウ 向日葵の咲かない夏 ラットマン 戻り川心中 夜よ鼠たちのために
もう誘拐なんてしない 片目の猿 白光

69 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:06:24 ID:dZ02KjUT
加納朋子「コッペリア」
この人がこういうのを書くとは思わなかった。
ただ、読みなれたひとならやられないだろう。

中嶋らも
「ガダラの豚」
この人がこういうのを・・・以下略

全然別の意味で、”はずした、金返せ、やられた”が
松尾由美
「雨恋」
この人がこういう〜以下略。
「マックス・マウスと仲間たち」「ピピネラ」を期待するとやられる。

「雨恋」はケイタイ小説愛読者層に
メチャ売れしたようですが。


70 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:25:32 ID:ZQ3qzAZ8
「翼ある闇」を読んで初めてミステリで腹をかかえて笑ったわw

71 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:30:21 ID:boQ+Pfxy
そういえば以前、テンプレから削るかどうか作品それぞれの投票をやったことあったな。
しかし、終盤で始めてしまったから、次スレにテンプレをそのまま貼ってしまって有耶無耶のまま終わってしまった。

72 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:53:06 ID:NwToKojq
もうテンプレの中でも3段階に分ければいいじゃん
たくさん入ってるけど全部が全部◎なわけじゃないですよってことで
テンプレ入りの敷居下げても良くないけど今入ってるのはそれなりに吟味した上で入ったんでしょ?
俺もミステリー読み始めたの最近だけど初心者にはこの中でもこれって載ってる方がありがたいよ

73 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:59:22 ID:EtenCKUi
結局麻耶は据え置きってことで良いの?
夏冬は割りと不評みたいだが

変な奴批判でウヤムヤになると後々のために良くないかと思うので念のため

74 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 18:30:16 ID:7DAWOS7s
三段階にしたらまた揉めそう。
。▲の作品で火車みたいになんでテンプレ入りしてるんだって奴は削る方向でいいよ。
テンプレ入り作品全体の粒が揃ってるならそもそも▲なんか付けなくていいんだから。
そのうえで特に評価高い作品は印つければいい。相場は決まってるしね。要するに
殺戮、十角館、しあわせの書、イニシエ、葉桜、星降り山荘、占星術、ハサミ男、鏡の中は〜、螢、首無し辺り。

75 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 18:35:27 ID:k+4cvtYl
【依井貴裕】  「歳時記(ダイアリイ)」  「夜想曲(ノクターン)」
に誰も反応しないのは誰も読まないからだなw

76 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 18:51:33 ID:KBLxWmuy
依井は読みたくても売ってない…。
ていうか依井に限らず、結構売ってないテンプレ作品多いよね…。

77 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 18:58:23 ID:teSaga0x
匣の中があるなら失楽も

78 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 19:01:41 ID:boQ+Pfxy
夜想曲はよく見かけるし読んだけど、まずあの圧倒的に下手な文章がな……。
仕掛けに驚くといえば驚くんだけど、文章のほうが強烈な印象で。

79 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 19:09:55 ID:k+4cvtYl
北川歩実

 素顔に戻る朝 『長く冷たい眠り』収録
  長編で書いてほしかったけど設定を上手く使ってる
  まぁ割と似たようなネタは使われてるんでそれほど新鮮味なかったけど

 告白シミュレーション 『虚ろな感覚』収録
  つっこみどころ満載だが切れ味は鋭かった

どんでん返しにこだわってる作家だと思うんだが
人間関係が猥雑だったりするから短編の方がやられたという感じがするかな

80 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 19:19:52 ID:k+4cvtYl
あと、真実の絆がその猥雑さの極地みたいな作品だったがぶったまげた

81 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 19:25:41 ID:NwToKojq
>>74
特に評価が高い作品に付くだけでもあまり詳しくない者からするとかなりありがたい
テンプレ全部の中から選ぼうにもどれから手付ていいかわからんから

82 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 20:05:06 ID:dZ02KjUT
>>79
北川歩美に注目してもらえてうれしい。
「僕を殺した女」の評価が高いが、
「硝子のドレス」のほうにむしろ騙された記憶がある。
あと、「猿の証言」には、不覚にも泣いてしまった。
でも、寡作な人だよね。

>>76
依井がもう、手に入らないとは。
短い間だったか評判よかったのに。
ただ、やられる系ではなかったような。

83 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 20:43:32 ID:KWMa5UAH
中町信  天啓の殺人 ○中の下

テンプレを20冊くらい読んでたら、やられた度は下がる
初心者なら、まず大丈夫



84 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 22:17:02 ID:dZ02KjUT
ディーヴァーの「魔術師」、やられ度高いと聞いて読んだが
ここの住人ならすぐ真相に気づくだろう。
同氏の短編集「クリスマスプレゼント」のいくつかには
やられた。

偏った評価が定まりつつある桜庭一樹の
「少女には向かない職業」と
ライトノベル「ゴシック」第6巻「仮面舞踏会の夜」

宮部みゆき「レベル7」も初読のときは新鮮だった。



85 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 23:30:38 ID:HXC6OO0A
ミステリ板でネタバレされる可能性が極めて高い作品を、
ここで必読作品として挙げておけば被害の拡散が多少防げるというのもあるんだよね。

86 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 23:40:52 ID:rV2ZmiWk
ディーヴァーって確かにやられるんだけど、なんか「だから何?」って感じになってしまう。
同じ作家で何回も「やられた」のはバークリーぐらいかなぁ。

87 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 23:41:30 ID:7DAWOS7s
ハサミ男スレ削除されたみたいだな
>>74で挙げた中でも十角館、イニシエ、ハサミ男、葉桜辺りはネタバレ率高いかな。

88 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 23:46:15 ID:gWHJyhGI
桜庭はさすがにやられないだろ…。

89 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 23:48:29 ID:sjA4kmm9
殺戮もかな
あとアクロイドとかオリエントもよくネタバレされてるけど

90 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 00:10:21 ID:vg0t5VfI
ミステリ板ネタバレと言えば、東野「放課後」という印象があるけど。

91 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 00:19:52 ID:5DDla8k7
放課後のはネタの核心部分じゃないからな。
Jの神話の場合だとミス板を見て逆に興味持った人多いだろうなw

92 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 00:23:04 ID:lTijdaMI
Jの神話のエロゲ化希望

93 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 18:29:32 ID:jyb8xI6E
殺人鬼フジコが面白かったので同じ作者の孤虫症も読んでみたけど、
これもなかなかのイヤミスだね。
個人的にはこういうの大好きだし、やられた感もそれなりにあったけど
確実に万人向けじゃないなw
まあイヤミスが嫌いじゃなければ、読んでみてもいいかも。


94 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 18:34:47 ID:rsVu2Cir
イヤミスってなんだ
いやらしいミステリー?

95 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 18:45:04 ID:6LU3KYJ/
厭魅の巣じゃね?

96 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 18:48:01 ID:JQusUVTF
読んでいやな気分になるとかじゃないか?
フジコのよさは全然わからが、孤虫症は帯からして気持ち悪い

97 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 15:05:36 ID:FrrmCiLd
激走 福岡国際マラソン―42.195キロの謎

こんな【メ欄】許されるのか?無効なんじゃないのかと思った

98 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 15:38:36 ID:MTM7nypo
なにそれ
目欄なの?

99 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 21:34:08 ID:FrrmCiLd
そう

100 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 21:42:34 ID:BL71ENr8
2008年のベストミステリを投票で決める「2chが選ぶこのミステリーがすごい!」スレ
投票締め切りまであと5日です。まだ未投票の方は、ぜひ参加してください。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/

【以下のルールを守ってください】
・投票スレの>>1-3は無視してください。
・対象は奥付表記で2007年11月〜2008年10月の期間内に発行された広義のミステリー作品。
・6作品以内で順位をつけて投票すること。
・必ずしも6作挙げる必要はなく、1作でも投票可とするが、上記のように順位はつけること。
・1位=10点、2位=9点〜6位=5点で集計。
・国内作品と海外作品は別々に投票する。
・一行以上の総評必須(ネタバレ禁止)
・投票期間は12月8日〜1月20日まで

今年のこのミス、本ミスなどのランキングです。参考にしてください
国内編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/267-270
海外編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/271-278

101 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 23:47:50 ID:ECzQ1Fyg
東野圭吾「仮面山荘殺人事件」読了。

事前に本作は目欄だと知らされていたけど、全然違うじゃん。
どこが目欄なの?

102 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 00:05:43 ID:DY0SFG7i
殺しが狂言なところ

103 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 00:43:24 ID:fbh+CyPv
>>102

???
具体的にお願いします。
>>102を行う上で101目欄があったということでしょうか?
何処がどのように101目欄だったのか明示していただけたらとても嬉しいです。

104 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 05:59:35 ID:m7lt1j6b
メビウス・レター面白かった久々に犯られたわ

105 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 06:06:44 ID:cXahyZaN
やられる短編は
「達也が嗤う」
「ひとりじゃ死ねない」
「子を思う闇」
だけ?

106 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 07:01:56 ID:BSucuKKo
宮部みゆきの題名忘れたが
さぼてんの短編は良かった

107 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 09:08:37 ID:erTzBlEV
>>102-103
ネタバレ会話は他でやれ阿呆

108 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 18:42:40 ID:pOA+my0z
>>105
連城三紀彦に腐るほどある

109 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 21:45:11 ID:AnNV1pMq
横山の逆転の夏は傑作短編だと思う。
連城だったらあまり触れられないけど美女とか嘘は罪なんかでも良いのが入ってた記憶が。

110 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 21:54:41 ID:N5PVwVno
瓦斯灯の「親愛なるエス君へ」はテンプレに入っててもいいな

111 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 01:08:55 ID:hUGcjeEt
中央大理工学部の高窪統教授が東京都文京区の大学構内で刺殺された事件で、
高窪さんの遺体には細かいものも含めると60カ所の傷があり、犯人が5分以上にわたり刺し続けたと
推定されることが16日、警視庁の調べで分かった。1号館4階トイレの壁にあった血痕は、
腰の高さより低い位置に集中していたことも判明。犯人は高窪さんに馬乗りになるなどして、執拗に刃物で刺した可能性がある。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_chuo_university_professor_murder2__20090116_6/story/16kyodo2009011601001024/

112 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 16:37:38 ID:+kKe9KBl
>>106
「われらが隣人の犯罪」の短編のひとつだよね。
自分も題名はわすれたが、宮部みゆきとサボテンでぴんと来た。
何年たってもオチを忘れられないから、再読の楽しみが・・・
デビュー作の「かまいたち」、普通に時代小説だと思ってたんで、
やられました。

113 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 18:21:20 ID:0iZwsToF
「噂」はどうだろうなぁ微妙な気がする

114 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 22:48:57 ID:cJ2RNgPB
108
連城良いよなぁ
このスレで人気がある殺戮も連城のパク
こんな夜中に誰だろう?ピザ頼んでないし?

115 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 23:10:39 ID:KCwaW+u2
ひそかに一番やられたのは「私の叔父さん」だったりする
ノンミスのつもりで読んだけどあれは秀逸

116 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 23:44:24 ID:ctFowzID
突然高熱に襲われたら、インフルエンザの可能性が高いです。
初期にタミフルなどを服用すると、早くよくなるので情報を仕入れてください。
インフルにかかってしまった人が集まっているスレです。
見てみてね。

インフルエンザ総合スレ 2008/09シーズンpart1 (dat落ち)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1223047974/

インフルエンザ総合スレ 2008/09シーズンpart2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1231170978/




117 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 08:45:22 ID:A4LN+qnA
「噂」は最後の一行にやられたわ
ガーンと頭を殴られたような衝撃
でも、それだけなんだよな

118 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 18:04:00 ID:QJd1XuS3
白光読んだけど人間関係爛れ過ぎだろw

119 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 21:02:03 ID:O4iV8aiL
前スレのテンプレに入ってた
宮部みゆき「RPG」読んだんだがどこがやられたなの?

120 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 21:31:48 ID:pfA9Lcw7
>>119
だから今はテンプレから外されてる。

121 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 21:35:57 ID:Q1tgM5Gr
思うんだけど、一人でも「やられた!」と思った人がいたらそれはやられたでいいんじゃね
でも、テンプレ自体がいらないと思うけどね

122 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 22:03:37 ID:QJd1XuS3
天麩羅ないと何読んだらいいか分かりません><

123 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 22:58:57 ID:zCM+ODUk
発掘する側にまわればいいじゃないか!

124 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 05:13:15 ID:vSdZ55dn
いや、むしろ書く側にまわったら?

125 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 08:01:40 ID:8dMY4BkZ
東川篤哉「密室の鍵貸します」読了
ミステリ的にはそんなにやられることはないんだけど
ねらー的なネタでやられたとは言っていいかもしれない

126 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 11:57:52 ID:Xv2g/Fjs
>>125
それは目欄ってこと?

127 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 13:26:09 ID:8dMY4BkZ
YES

128 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 23:01:38 ID:NgPYRB5L
1年ぶりに来たけど、テンプレで増えてるのが最近の作品ってことなのかな。
ざっと過去ログ読んでるけど、特にオススメあったらなにか教えてもらえないかな。
いきなり二重丸クラスのがどれなのか、知りたい〜。

129 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 23:58:35 ID:MHds+Xtx
過去ログ読め

130 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 00:38:38 ID:8Fls9iHl
ざっと見てるんだけど、あんまり話題になってたのがないような。
葉桜とか向日葵とかウルチモとかイニシエは、それなりに話題にはなってたもんね。

131 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 00:51:39 ID:xYvkpkHQ
◎で全然話題になってないのは

小泉喜美子
中西智明

あんま本屋にも置いてなさそうだが

132 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 02:22:50 ID:fmd25yG5
十三回忌

133 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 02:33:15 ID:8Fls9iHl
小泉は読んだ。
たまに話しにも出てたような。

消失はめっちゃおもろかったが、自分が消失しちゃった、という秀逸なコメントが
もっとおもろかったな。

わしは二重丸とか賛成派なんだ。
いろいろ言う人はいるけど、マイナスのカキコは置いといて、おもろかった、というカキコの
多さだけでも、そういうのは二重丸つけといてほしい気がする。
一人や二人でも、これは二重丸、なんていう意見があったらそれはそれでいいんじゃないかな。

そういうやってネタバレしない程度に感想話すのもなかなか楽しげで。
わしは、ウエディング・ドレスをテンプレにない頃から推奨してたし、人によって感想が違うんだな
とか、そういうのも楽しかった覚えがある。

134 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 11:46:10 ID:bk+m1Gts
削った時の状況をよく覚えてないんだけど、そんなに一方的だったのかな
賛成派も結構いるみたいだけど

135 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 01:43:14 ID:R+c9lPS8
『告白』 湊かなえ

136 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 03:13:48 ID:ZBHNAqCO
テンプレのうち、
「読者への挑戦状」 的なものがある
(あるいは、犯行編と解決編が明確に分離されている)
もので、勧めはどれですか?

星降り山荘は既読なのでそれ以外で

137 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 03:49:10 ID:YFEwd/1E
>>136
占星術殺人事件

138 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 06:00:47 ID:Kh8Rtc67
有栖川有栖は挑戦状あったよな、たしか

139 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 07:10:01 ID:gRXWO31E
>>136
鮎川哲也「達也が嗤う」
有栖川有栖「双頭の悪魔」

140 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 09:24:30 ID:Y5AYau7/
>>136
【飛鳥部勝則】 「レオナルドの沈黙」
【我孫子武丸】 「0の殺人」
【綾辻行人】  「どんどん橋、おちた」
【鮎川哲也】  「りら荘事件」  「達也が嗤う(「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉」所収)」
【有栖川有栖】 「双頭の悪魔 .」  「月光ゲーム」  「孤島パズル」 
【歌野晶午】  「有在としての不在(「放浪探偵と七つの殺人」所収)」
【大山誠一郎】 「仮面幻双曲」
【中西智明】  「ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【林泰広】    「The unseen 見えない精霊」
【麻耶雄嵩】  「ノスタルジア」「シベリア急行西へ」(「メルカトルと美袋のための殺人」所収)」


141 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 19:25:00 ID:T8Um7EXX
仮面幻双ってあったっけ?

夕刊フジかなんかに載ったアンソロジーもそんな感じでかなり面白かった。
正答率なんてあってね。

142 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 20:18:47 ID:G+rEK69U
>>79
北川作品
「虚ろな感覚」の数点をチラッと読んだが・・・
すべてが都合主義と強引な設定に困惑したよ
個人的には▲に

143 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 20:22:56 ID:RrFlkY/1
夜は千の鈴を鳴らす●

ふざけんなよww
テンプレから外しとけやこんなもん
島田だからあんまり期待してなかったが、やっぱりだったわ


144 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 22:20:57 ID:LFuxOyvH
>>149
「僕を殺した女」「硝子のドレス」は読んだ?

145 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 00:01:20 ID:9s0cXnxD
>>144
まだ読んでない
今回は告白シュミレーションとタイトルは忘れたけど
女性のマンションに警察を名乗る女性が尋ねる話
イマイチ受けつけなかった

僕を〜や 硝子の〜が
こんな感じではなくお勧めなら読んでみるけど


146 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 00:59:53 ID:OGWvDA/S
「僕を〜」はふと朝目覚めると、
夜、眠ったときから、何年も時がたっている。
しかし、SFではない。合理的に説明されるけど、
後半、暴走かつ混迷気味でプロットも破綻している。
「硝子〜」の方がまとまっていると思う。
やられ度は低い「猿の証言」がこの作者のなかでは一押し。
覆面作家で寡作だが、作風は意外と多彩。
ドロドロしてないのもある。
ほとんど絶版だろうから、図書館へGO!


147 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 17:04:17 ID:9s0cXnxD
>>146
今読んでる小説&他1小説が終わったら「猿の証言」読んでみる
北川作品がどんなものかな、という思いがあって短編をサラリと読んでみたんだ



148 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 21:07:00 ID:8jFbqztx
麻耶の蛍はマジやられた
この手(目欄)のは初めてだったが、これは見破れんわ
みんなどこで見破るのか聞いてみたい
ネタバレ禁物だけどさ

149 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 21:41:56 ID:e12eOJD8
>>148
麻耶の「それ」は、メル欄から直ぐわかっちゃうと思うけどね。
でも途中でアレ?って思うところがあって、あのへんの使い方は上手いね。

もう一つの方のメインの仕掛けには、マジでやられた!

150 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 21:44:54 ID:PYugWYhO
神様ゲーム一気に読んだけど確かにこれは色々ヤラれちゃうな

151 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 22:11:47 ID:mVIT/+mU
>>149
初読でそこまでよう気づかんわ
どっちがメインのトリックか知らないけど、個人的には>>148の目欄の方がびっくり
>>150
神様ゲームはミステリ界の金字塔作品だね

152 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 22:13:00 ID:esgpv1iW
それは言い過ぎですよ

153 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 23:28:36 ID:e12eOJD8
>>151
ごめん、書き方が悪かったかもしれない。
メル欄1だから、間違えようが無いと言いたかった。
そもそも麻耶としては、ここで騙そうというよりはメル欄2の為に仕掛けたトリックなんじゃないかな?

でも初めてこのトリックに出会った時は確かに驚いたね。

154 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 23:28:42 ID:JnSpJVzY
妥当な評価ですよ

155 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 23:37:57 ID:esgpv1iW
釣られない

156 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 00:22:45 ID:n9f5zMpW
さー おふざけはここまで

ちゃんとした作家の作品を↓から頼むぜ

157 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 00:30:06 ID:k//BaMff
原りょうのさらば長き眠りはやられたな。
ハードボイルドのつもりで読んだらまさかあんな本格ミステリ的なプロットだとは。

158 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 00:33:06 ID:gR7YuyLb
麻耶の「神様ゲーム」と「蛍」にはやられた!

159 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 01:00:39 ID:38XBYYSZ
なぜ逢坂剛は百舌じゃないの、とか泡坂はしあわせの書より乱れからくりだろう
とか前スレでも書いたような気もする。

160 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 01:16:05 ID:Mw+PsKfY
>>147
北川の「猿」自分も読んだけど泣いちゃったよ。

>>159
「乱れからくり」
登場人物のひとりが言う「おお、ジュモー!」のせいで、
ビスクドールおたくになりましたよ。
高くて買えない! あと「亜愛一郎」の
「自分の苗字も”あ”だから回文!」も覚えている。
あと、若いマジシャンの卵がヒロインだった作品もよかった。

モズは読んでないな。名作なのか・・・読もうかな。


161 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 01:38:16 ID:yid5xj69
149=153です
一応訂正しておきます。
各メル欄は「分」ではなく「文」でした。

>>159
逢坂は未読ですが、泡坂はやはり「乱れからくり」よりも「しあわせの書」の方がこのスレの主旨に合致してる様に思います。
「乱れからくり」のやられたポイントってメル欄だけですよね?
いや、自分は「乱れからくり」の方が作品としては好きですけど・・・

162 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 02:01:48 ID:8uDo/NG4
>>157
今日古本屋で映画エンゼル・ハートの原作小説「堕ちる天使」を見つけたんだが
これ基本的にハードボイルドとして出版されてるから予備知識なしで見たらかなり衝撃を受けたかも知れん

163 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 02:15:44 ID:cVS+DOBx
メール欄にネタバレ書くのやめろ
専ブラで常に表示される人もいるんだから

164 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 02:42:06 ID:pv/cztqK
専ブラ設定変えろ。このスレでも何回も出た話題だし
ローカルルールでメール欄でのネタバレが認められてるんだから
気に入らないのならミステリ板に来るのをやめたほうがいいよ

165 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 03:40:13 ID:amEKIww+
衣装戸棚の女 ピーターアントニイ  

前スレくらいで話題になったので読んだ
海外ものは肩透かしくらいまくったが、これは良い
話はつまらんが、やられる。テンプレに加えても良いと思う。○


あとメル欄のネタバレより、たまに普通にレスでネタバレする奴のが怖いわ
俺はそれで◎作品のネタバレ2つくらい喰らったから
メル欄は、jane styleで付属スキン適用で。メモ帳で、MAILタグ削ったら済む話


166 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 21:49:40 ID:9n+mmKj2
>>161
「好きな作品」=「やられた作品」ではないからね。
折原作品群のように、一応やられることはあっても、
「だから、どうしたの?」ってなってしまう作品も多い。
「東京殺人暮色」あたりの宮部作品、やられなかったけど、
ちょっとコージーな感じ(白菜漬け、とか)が好きで、
いまでもちゃんと印象に残ってる。


167 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 21:55:24 ID:07P1xHNV
星降りなんかも話としてはつまんねーからなぁ

168 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 00:07:54 ID:TveOgCs+
体重285kgの男性が184kgの減量に成功!その変化を写真で見る
http://news.livedoor.com/article/detail/3987623/

169 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 01:21:13 ID:EoCdRIEH
>>166
「だからどうしたの?」となったのは、自分にとっては殺戮にいたる病だわ。
あれはしょぼかった

170 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 11:31:41 ID:1e1DgAY7
西澤保彦の「ストレート・チェイサー」に1票
大して評価されてないが、やられた度は高い

171 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 12:32:41 ID:yt6U5KwI
未だに「ハサミ男」を超えるやられた感を味わっていない僕に何かお勧めを

172 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 12:36:16 ID:8aL24ef/
>>170
ラスト一行の破壊力は結構あるね

173 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 13:22:42 ID:HakzFTHl
>>171
俺も同じ
あまり深く推理せずに淡々と読み進めるから、この手の小説にはいつも単純に騙されているw
このスレには本当に世話になってるわ

174 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 13:54:30 ID:/2I0WXVB
新本格以降のミステリは、読み始めるにあたってアレ系のトリックな可能性を念頭に置いてしまう。
したがって古典でこういうスレの話題に出ない作品でアレだったりするとやられた感は半端じゃないものになる。
具体名は出さないが。

175 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 17:12:23 ID:VMzwfXCB
>>171
◎評価のやつ全部読め
全部一級品だから

http://alsoku.blog47.fc2.com/blog-entry-227.html
ここでも評価付きテンプレが見れる

176 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 21:27:14 ID:mCPo5WGC
>>175
意外と◎は少ないな

177 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 22:06:44 ID:5gDNFE5l
テンプレが貼ってあるだけのブログって何の価値があるんだ……そこ

178 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 23:14:59 ID:/2I0WXVB
しかもそんなのに500ブックマークときたもんだ。

見比べて気付いたが、海外編のテンプレは廃止されてたんだね。

179 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 08:07:09 ID:zCxG3yUK
廃止じゃなくて貼ってないだけなんじゃ・・・

180 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 08:12:31 ID:P+8K0f1P
テンプレ作品の大半が図書館で読めるのが良い
特に◎は、田舎でも置いてるだろう

三津田とか中西は無いだろうが

181 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 10:00:52 ID:zc2dSY83
真梨幸子 女ともだち △

なんとも欝な気分になる作品だなぁ
とても読みやすいんだけどね・・・・
この世界観は狙いなのかな
特にヤラレタ系ではない

ラスト前、主人公の会話のやり取りは目欄なのかな?
読んだ人いるかな?

182 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 21:42:53 ID:bSx6IXPC
SFだけど「地球が静止する日」の原作「主人への告別」
やられた、ほどではないけど、ラストに軽いサプライズがあった。
SF板とかでネタバレしているかもしれないから、
一応、警告を。
すでに知られていることだが、
映画とはまったく別物。非常に静謐な物語。


183 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 02:48:30 ID:4sGv24WJ
ブードゥーチャイルド ×


グダグダのROMMY・死体を買う男よりもゴミ掴まされた感じ
テンプレをもっと整理してほしいわ
話は面白いんだけどさ、もうスレの趣旨と関係なさすぎ

>>182
>やられたほどではないけど
もーいいよそういうの



184 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 15:16:09 ID:TkssVz8o
◎の本を全て読んだけど、それなりに信用しても良いと思う。
文章が自分に合うかどうかが一番の問題だろうね。

チラ裏

185 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 18:47:10 ID:kxQqxEtp
>>183
そんなに整理してほしいならまず君が叩き台としてテンプレ修正案を提示してよ
読んだ作品を◎○●に分類して新たにテンプレに加えるべき作品や削除したい作品まで振り分けたやつ
そのうえでスレ住人がああだこうだ突いて君が文句言えないようなリストにまとめて上げるよ

186 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 20:24:31 ID:gA00c43l
>スレ住人がああだこうだ突いて

エロいな

187 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 23:07:40 ID:SdRCRMZX
>>183
だったら、どれなら満足なんだ?
ブードゥーはスレチな作品じゃないよ。
あれでヤラレたり、すすめたりする人間の趣味が悪いとは
全く思わない。

他人が推奨する作品をただ貶すのは、簡単なことだ。


188 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:04:53 ID:/A1Co9yN
まぁブードゥーにしてもROMMYにしても、「こうくるだろ」っていうのが今の時代ならかなり読めやすいとは思うな。

189 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:18:57 ID:WiMMnNfD
テンプレ中もっともやられない作品は八つ墓村と確信を持って言う

190 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:30:45 ID:SLQQ+eZN
あれはサスペンスが面白いのにな。謎解きがどうでもよくなるくらいw

191 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:32:39 ID:qVCsgPs8
伝奇小説として読めば最高だね

192 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:44:28 ID:3AMGIf+G
まあ一番やられるのは黒い仏だな

193 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:47:00 ID:JNi9Kvqe
>>192
それ系だったら、自分は「迷宮−Labyrinth−」にやられたよ。


194 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 01:00:02 ID:TVjy7YTD
スレタイの「ミステリ」が可愛い。
ヨークシャテリアみたい。

195 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 01:51:44 ID:zobmAM7X
「○匣の中」
これはやられたなぁ
読者が被害者というのは予想できなかった

196 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 02:27:33 ID:LS6RKiPE
またネタバレか
バカは来るな


197 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 02:32:07 ID:JepQQODW
まさか十角館のヴァン・ダインが守須で
ハサミ男が女で
占星術は五人の死体を六人分に見せかけてて
姑獲鳥の夏は関口がメンヘラで
蛍は長崎の視点で男と見せかけてやっぱり女で
殺戮にいたる病の蒲生稔はオッサン(父親)で
イニシエーション・ラブのたっくんはA面B面で別人で
葉桜は老人で
星降り山荘の犯人は星園

だとは予想できなかったよな


198 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 03:05:10 ID:LS6RKiPE
テンプレ8割がた既読な俺でも引くわ
ローカルルール違反、かつ荒らしでアク禁もんだな





199 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 05:22:41 ID:mJbkhxsF
>>197
お前のような低能は生きててもなんの役にもたたない無用の存在

いますぐ死ね

死ねばお前一人分の二酸化炭素排出量が減るからほんの少し
地球温暖化対策に貢献できるぞ
もう一度言う

今すぐ死ね

200 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 07:38:36 ID:VyF3gTS8
上げてアンカーするやつも死んでいいよ

201 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 13:51:04 ID:UZ2fnjwy
>>199
気持ちはわかるがあんまり煽るなよw

202 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 14:38:32 ID:4FtDD7CF
テンプレに関して言えばやられたってのは
ミステリの面白さとして重要と言えば重要だけど
それが全てって訳じゃないからな
テンプレにある作家でもその人の持ち味はやられたとは別の部分で
ここに挙がってる作品が一番てことないしね
ここのテンプレにある作品だけ読んで詰まらないと思って
他の作品まで詰まらないと思い込む人がもしいたら勿体ない希ガス

203 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 16:01:16 ID:IFOsz2uR
>>197
これはアク禁

204 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 17:36:17 ID:SLQQ+eZN
螢のネタバレ文がおかしくないか

205 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 17:59:15 ID:D/AArd3f
「シンセミア」をおすすめしよう

206 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 19:07:24 ID:9KldSYRR
専ブラで見てるからメ欄丸見え。ネタバレするなら他でやってほしい。

207 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 19:24:43 ID:ulvCjxVT
>>206
見えないように設定できるはずだけど、なに使ってるの?

208 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 19:31:56 ID:VyF3gTS8
何を使ってるか知らんがそれは使う方の問題だぞ

209 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 19:58:49 ID:GZO6WUsu
まあただのパチモンだぞ

210 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 20:28:49 ID:0rAerTfn
>>204
意図的に麻耶の話題を振るなよw

211 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 20:41:41 ID:qVCsgPs8
またマヤに過剰反応するやつが

212 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 20:49:04 ID:D/AArd3f
マヤちゃんは罪な人

213 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 20:55:57 ID:1jWqw5Yq
マヤは荒れる

214 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 22:06:09 ID:By7CnRJp
ところで、名前からヤラレ系かと期待していた
「ユグノーの呪い」だが、微妙なのか?
知人の評価が真4つに分かれて迷っている。

@やられた
Aやられない
Bそれ以前の問題
Cやられたよ、別の意味で

読んだ人はいるだろうか?


215 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 22:29:19 ID:D/AArd3f
ゆ、ゆぐ!ゆぎぞうっ!ゆぐっ!ゆぐっ!ゆぐぅうぅう!ユグノー!

216 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 22:37:55 ID:SLQQ+eZN
>>214
> @やられた
> Aやられない
> Bそれ以前の問題
> Cやられたよ、別の意味で

作品は知らないがこの分類は使えるな

217 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 22:51:36 ID:k9UtQr1m
> > 1 9 7

全部既読だったから良かったわ
とりあえず死ねや

218 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 23:05:48 ID:mUNe97ZT
>>192
それ系だったら、42・195はどうだろう。
このスレでは話題になったことないみたいだし、ヤラレタってように作ってないんだけど
題材的にはかなり優秀だと思うのだよね。
半村さんぽいし。

219 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 00:05:05 ID:MDZoO4Me
殺戮にいたる病にはやられたわ!
俺も母親にずっとゴミ箱漁られたりしてたのかと思うとマジでやられたわ!

220 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 00:14:22 ID:lpnzY0Ps
>>195
被害者=読者という作品はテンプレにいくつかあるなぁ

221 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 01:07:16 ID:7BtZoMx3
ゲッベルスの贈り物 藤岡真

期待せずに読んだら面白かった
どんでん返しが3つ4つあるが1つ1つはありがち
ただラストのラストは油断してたのでやられた

六色とは違いちゃんとミステリやってるから敬遠してた人も読んでみるといいかも

222 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 01:39:17 ID:GKWhP67h
ミステリと関係ないブログ読んでたら
藤岡真がコメント付けてて、それがネタバレだったという
恐ろしい罠にかかったのでゲッベルスの贈り物は読めない

223 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 04:29:43 ID:ldWzaFY6
                _
              //.|
             //./|
           //./| |
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _________________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||.         | じゃあ、>>197は死刑という事で・・・。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
 ______.| |___//| ||__ / | | |__
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧.
..∧_∧   (| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.     //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)( 死ね!
( ・∀・).(⌒| |//(;´Д`) ←>>197  //  |        ∧∧ ∧ ∧  ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )( ´,_ゝ)(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /         //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )( 死ねやボケ!
        | |/         //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~         //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
.                //   /        ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
.               //   /         (д- )(   )( ´,_ゝ)(TдT)(∀` )



224 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 07:15:43 ID:MQh5fqnC
安価も巻き添えで規制なんですけど

225 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 08:07:21 ID:4ZNmud2O
>>146
猿の証言 ○

読了しました
ご指摘通り、やられた度は低かったけど読みやすくとても楽しめました
わざとらしいまでに登場人物へ嫌疑をかける描写には笑った
「僕を〜」や「硝子〜」も気になる対象になってきた
また1人 作家を知ることができました ありがとう〜


226 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 11:27:26 ID:SAuMMhRy
とりあえず
テンプレには入れて欲しくないな


227 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 13:47:19 ID:UVLwwbi1
私はむしろ逆でテンプレに出し入れされる事でゾクゾクしたわ

228 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 14:06:50 ID:MQFrxMGL
ナターリヤ懐かしいな

229 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 16:42:36 ID:/oqb0wgA
>>159
たしかに逢坂氏の百舌の叫ぶ夜は入れるべきかと。
やられた感、読みやすさ、どれをとっても一級品だと思います。

230 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 19:31:07 ID:UVLwwbi1
2012年に地球が滅亡するってマヤが言ってるらしい

231 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 20:23:23 ID:SAuMMhRy
百舌の叫ぶ夜とか、ありえないから

このスレの趣旨を理解してないだろ
やられた感が一級品とかw
せめてテンプレの◎を半分読んでから言ってくれ

232 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 00:28:39 ID:2iYBWpO+
>>183>>231

233 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 12:18:14 ID:28KcFySP
梶龍雄「リア王密室に死す」読了。
テンプレにある「龍神池」を探しに行って代わりに手に入れたのが本作だけど
結果としては買って正解だったと思う。
過去に起こった密室殺人事件を数十年の時を経た現在にて解決するという二部構成で
ミステリーとしては勿論のこと、青春小説としてもとても面白かった。
作品の雰囲気的には牧薩次の「完全恋愛」と似ているかな。
作者に見事にしてやられたという心地良い敗北感(?)と
爽やかな読後感を両方味わえるという幸せな体験をさせてもらいました。
とりあえず今後梶龍雄の名前を見かけたら積極的に手に取ってみようと思う。

それと前々スレぐらいに紹介されていた門前典之「死の命題」がやっと手に入ったので読んでみた。
確かに読みづらいけど、それを補って余りある驚きが味わえたので個人的には満足かな。


234 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 15:05:41 ID:vTuC5JtZ
三行にまとめたら読んでやるよ

235 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 17:40:33 ID:Nt33fW80
テンプレにある「龍神池」を探しに行って代わりに入手した梶龍雄「リア王密室に死す」読了。
過去の密室殺人事件を現在にて解決する二部構成。してやられたという心地良い敗北感(?)と爽やかな読後感を両方味わえミステリーとしても青春小説としてもとても面白かった。
それと以前紹介されてた門前典之「死の命題」を読んでみた。読みづらいのを補って余りある驚きが味わえたので個人的には満足。



はい3行にしたよ!

236 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 20:07:08 ID:rwXmQcpf
リア王はちょっと地雷臭がする
死の命題は他でもやられた的に評判が良いみたいね



237 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 20:42:15 ID:vTuC5JtZ
>>235
青春なんてのは幻想なんだよこのダボが!

238 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 21:12:25 ID:82oXWE4f
>>236
リア王は本格ミステリフラッシュバックでも紹介されてるから、地雷ではないんじゃない?

>>236
なんか嫌なことでもあったの?

239 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 21:25:28 ID:2iYBWpO+
梶龍雄は「海を見ないで陸を見よう」だけ読んだ事がある
犯人はうっすらと見当ついてたんだが真相のうしろ半分は意表をつかれててやられた
前半の回想部分が入り組んでてえらく読みづらかったんだが大量の伏線が隠されてる


240 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 00:21:56 ID:Zsi58lyg
テンプレのを最近いくつか読んだけど、マリオネットの罠・しあわせの書・斜め屋敷・夏と冬のソナタあたりは、やられた!とは思えなかったな
しあわせの書は、話自体がつまらんから、ふーん作者頑張ったんだなぁくらいにしか思わなかった。
斜めは、なんじゃこれ、アホかって感じ。雰囲気はまあいいけど
夏と冬は、これで終わり?って感じ。ネットで解釈とか見てみたけど、無理ある解釈ばっかだし、作者もあんま考えてなくて投げっぱなしなんじゃね?って思ってしまった

241 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 00:49:52 ID:lFweyvD2
マリオネットの罠はよくできてると思うけどな
あれは多作で知られる赤川作品の中でも傑出している

242 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 01:31:17 ID:PpeY9/aK
○評価は、当たり外れ激しいよ

夏と冬なんかは論外
どうでもいいシーンで平然と、オリエント急行・そして誰もいなくなったのネタバレしてる
最悪すぎる。知らずに読んだらどうすんの
トリック重視のスレで、こんなものをテンプレに入れるべきじゃない


243 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 01:38:08 ID:PxbZORYn
>>242
>オリエント急行・そして誰もいなくなったのネタバレしてる

もう有害図書指定すべきだな 少なくともこのスレでわ


244 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 01:47:07 ID:JRhNhyqx
なんでこのスレは文庫解説とか作中に他作のネタバレありみたいな注意を促すレスがないんだろうか

245 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 01:49:20 ID:wZavskAb
夏と冬〜がやられたスレで紹介すべきものかは俺も微妙だと思うが、
作中で他作品のネタバレがあるかどうかとやられたスレのテンプレに入れるかどうかは関係ない。

古典のネタバレある作品
http://web.archive.org/web/19991105044922/www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/4.html

その他ネタバレが嫌なら
初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1191287188/
のテンプレ見て来い!!

246 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 02:07:55 ID:JRhNhyqx
後者のテンプレからリンク飛んだら404なんだが…

247 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 02:09:52 ID:bjSKdYtG
文庫解説のは時々ここで目にする気が
俺は救われたことある

248 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 02:45:33 ID:z8m7XLCb
赤川次郎はとにかく書かなきゃというせいかメインの部分以外がおざなりになってる部分が多いんで推薦しにくいきらいがある
三毛猫ホームズの騎士道とかも大技が一個用意されてるんだがそこ以外が緩いゆるい

249 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 03:24:54 ID:PpeY9/aK
>>245
毎回、そのURL貼って喚起するわけ? このスレと関係無いし
テンプレからスパっと外したらいいじゃん

ネタバレな上に、やられたかどうか微妙ってわかってるんだから、スレ的に価値無いでしょ
いっつも微妙だって言われてんだし

250 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 04:14:50 ID:oy0MzjEd
むしろこのスレのテンプレに「※他作品のネタバレあり」みたいな注意を書いといた方がいいよ
ここって「これからミステリ読み始めよう」って人が結構利用してるしな

251 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 04:32:00 ID:aHOdJ3VT
それも含めてそろそろテンプレを編集すべきだろう
今のままじゃただただ列挙してるだけだし

252 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 07:07:21 ID:8gBzWpFA
マヤは荒れる

253 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 09:04:20 ID:qCNf/ij8
自分がマヤ嫌いなだけだろ

254 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 10:34:18 ID:OkZzl1Yl
神様ゲームは好きだけど夏と冬は嫌いだ「うゆーうゆー」うっせんだよ犯すぞ

255 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 11:57:55 ID:1Iw7HSMA
夏冬は削除して良いと思う

256 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 12:06:18 ID:XNk7PmWV
メルカトルと美袋〜も削っていいよ。翼ある闇がよっぽど合ってる。

257 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 12:32:20 ID:y/mDLyyl
怒らないで回答して欲しいんだけど、
なんでこんな時間に書き込みとかできるの?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど・・・
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ。

258 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 13:30:44 ID:rvDAdYj7
>>257
学校や会社から書いてるんだけど

259 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 13:35:38 ID:Kz8oROjl
コピペ

260 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 14:45:47 ID:8Le1Bm2J
赤川次郎の「マリオネットの罠」読んだ
ストーリは面白いし赤川次郎の中で異色だし他人にお薦めしたい作品ではあるけど
やられた感重視で見ると少し微妙

Aだと思ってたら実はBでしたの落差がやられた感を作ると考えてるけど
そう見た場合この作品はAだと思っていたらの部分が弱くてちと残念

でも最初に書いた様に小説としては面白かったし
久々に赤川次郎を読む切っ掛けにもなったんでテンプレに感謝

261 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 15:33:58 ID:OkZzl1Yl
私はむしろ逆で赤川次郎は「マリオネットの罠」しか読んでないのでゾクゾクしたわ

262 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 20:05:41 ID:Yl9JSBAL
俺もマリオネットの罠は高評価してる。
世界観、ストーリー、やられた度、どれもかなりのものだと思ってるけど、
まあ人それぞれだね。


263 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 21:55:54 ID:BI6u49o+
連城三紀彦の小説みたいな感じだった
文体は全然違うが

264 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 11:39:38 ID:/QOmL+u+
テンプレで高評価のやつは

ハサミ男はほぼ完璧にフェアと感じた。
殺戮と十角館はちょっとアンフェアだと思った。

人の好みによるだろうけど次は何読めばいいかな。



265 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 11:56:27 ID:Rd+pv9c9
>>264
>>197

266 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 18:26:55 ID:BK+5xpoO
金雀枝荘の殺人読んだ
うわー怪しいって人が、そのまま犯人だった
一体やられ所ドコなの・・・普通のミステリだよ


267 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 18:54:58 ID:tyWgkMqn
金雀枝荘の殺人は俺もやれらなかったな……
登場人物がそもそも少ない上にメル欄があからさますぎて予想が付いた

268 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:34:33 ID:MTic+MhF
「首無の如く祟るもの」読了
中々素晴らしいできでした

269 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:38:10 ID:m98YTons
どんでん返しが何回も続くといい加減にしろ、と言いたくなるな

270 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:39:13 ID:JnIW+zCR
三津田は面倒くさがらずに手書きの習慣をつけて欲しい

271 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:47:23 ID:xgPX/672
インタビューでデクスターが好きと言ってたからしょうがないな。

272 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:49:28 ID:M1/RrD7R
>>266
自分の場合はそれ十角館の殺人…あれ島内の殺人事件の犯人は普通に見当つくよね

273 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 20:53:31 ID:fOWQZeqq
>>269
それは折原あたりで世間も実感してると思う。
山口雅也の「解決ドミノ倒し」も
その辺、皮肉ろうとしたんだろうが、結局
”同じ墓のムジナ”的展開。

274 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 21:00:52 ID:gdBUdTRp
>>270
その人の本は読んだことが無いが
手書きで無いと何か不都合でもあるの?

275 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 21:02:04 ID:MTic+MhF
三津田って首無し以外もオモローなの?

276 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 21:07:41 ID:M1/RrD7R
>>269
そのネタではバカ映画「名探偵登場」が好きだ

277 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 23:14:21 ID:4jP/KVEi
三津田は「首無」より「まじもの」の方が好き。
あっちの方が怖いし。

278 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 23:16:26 ID:L/4/pIhO
>>274
>>270じゃないが多分そいつの言いたいのは図面で屋敷を書けってことなんじゃ

279 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 00:02:15 ID:M1/RrD7R
三津田はよくキャラが山中で迷子になるので方眼紙片手にマッピングが基本

280 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 00:18:02 ID:p2qQqwi3
>>279
ゲームブック思い出した

281 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 01:00:51 ID:dXlehuRL
>>272
同意。十角館はコイツが犯人だったら面白くないなと最初に思った奴が犯人だった。

282 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 01:36:15 ID:ppptKFyY
もしかしてそれは自慢してるつもりなのか、おまえ達!?

283 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 02:05:55 ID:qYpNsCBG
あんまり細かく言うとネタバレだから敢えて言葉をあれしてみるが
あの小説の肝はあれで実行犯がわかったからなんだと言うんだ
と適当に言うちゃる

284 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 02:27:30 ID:jXp4JNdA
でも片方のネタが判明したら二つのパートの繋がりはどうなるのという興味しかないのだが
その連結部分がしょぼいんだよな十角館

285 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 10:13:33 ID:kO1XwjT+
その十角館と対戦する十文字は幕下まで落ちた、往年の力を期待するのは厳しいだろうな

286 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 11:55:01 ID:EmPZAKsJ
小島正樹「十三回忌」読了。
ミスリードは上手いが、それ以外の部分が薄い。
キャラ立ちも弱いし。

287 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 01:23:11 ID:tPv/2+pk
赤川次郎はマリオネットの罠が評価されてるけど(俺も好きだが)、三毛猫ホームズの推理はどうか?
犯人の意外性にしろ、その伏線にしろ、見事と言うしかない。
俺はあの伏線はミステリー史上の金字塔レベルと思ってるけど、異論ある?

288 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 01:32:14 ID:NeodJe6j
俺は、トリックは良いけど伏線は…、だったな。
あと密室にした動機が適当過ぎる。

289 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 01:36:45 ID:zWyta/aY
どっちもやられたけど
◎って程ではない


290 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 01:40:47 ID:mdsCXX6U
テンプレでは両方○だしな

291 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 02:33:07 ID:dLvxDcPU
赤川次郎はストーリーがチープ

292 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 02:43:34 ID:Jem8YVcM
そういう読み方で良いと思う
だから〜の推理はよかった

293 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 05:57:27 ID:kgY6m5zT
梶龍雄作品の伏線張りは見事だよ 作品的には○クラス 個々の好みもあるが・・

294 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 08:52:36 ID:T0CXUIJF
>>293
同意。最近お勧めされてたリア王にしろ、伏線の張り方でやられたと思うタイプの作品だし。
とはいえ最近のこのスレを見てると、アレ系じゃないからやられた作品ではないと断じる人もいそうだけど…。


295 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 12:45:40 ID:mTkMWybW
最近のこのスレを見てると、犯人もトリックも見えていなかったにもかかわらず
「俺はやられてない、やられてないぞ!」と強がりたがる、負けず嫌いというか往生際の悪い子がちらほら。
もっと楽しくだまされようぜ♪

296 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 13:08:56 ID:Jem8YVcM
いや、やられるやられないの基準はそこじゃないだろ。要するにカタルシスの有無。
殺戮だって騙されたとしでも「それがどうしたの?」としか思わないならそれまで。

297 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 20:45:12 ID:yquU7ykE
>>295
別に強がってるわけじゃないだろ。
やられたいがためにわざわざ時間割いて読んでるんだから皆素直な感想。

殺戮はミステリ読み慣れてる人は気づきそうだけど途中で気づいたって言う人を見かけないな。

298 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:35:49 ID:z2LRXTKp
ハサミ男は正直バレバレすぎると思うんだが
まぁ、単純に面白くはあったけど、◎じゃなくね?


最近読んだのでは、演出のせいかもしれんが、鉄鼠の檻にやられた
無論、◎というほどではないがね

299 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:40:16 ID:N8HC6BSW
殺戮ちょうど読み終わったのだが、これは反則じゃないのか?
叙述トリックというよりも、単に嘘の記述をして騙してるだけのような感じがするのだが



300 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:48:07 ID:YRRDEpv9
>>287
その伏線て目欄の事だよね?
それなら同意。すごい伏線だったと思う。
>>298
これ系の小説はハサミがデビューだったんだけど、完全に騙されたし、
カタルシスを感じた。読んでて途中でわけわからんようになって、
数ページ戻って何回か読み直したくらい。

301 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:00:12 ID:mdsCXX6U
>>300
俺もハサミが初めてで謎解きと同時に訳分からなくなって数ページ戻ったわww

302 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:01:52 ID:z2LRXTKp
>>300
>これ系の小説はハサミがデビューだったんだけど
嘘だと思うかもしれないが、俺もそうだった。けど、あっさり分かってしまった。
他の◎は騙されまくったんだけどなぁ

目欄はねーわ。

303 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:07:29 ID:aW3xEtnu
デビューだったら騙されると思うよ>ハサミ
でも他で耐性付いてたらバレバレだ。
>>302もだが、目欄がしつこすぎて目に付く。

304 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:25:30 ID:EsQtM2nE
>>302
一人暮らししたことないの?

305 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:36:16 ID:dLvxDcPU
トイレのシーンってどんなんだっけ?

306 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:41:42 ID:z2LRXTKp
>>304
あるけど?

307 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:44:41 ID:EsQtM2nE
>>306
ならなんで気になったのか分からない

308 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:45:15 ID:mdsCXX6U
>>305
気つかえよww

309 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:47:54 ID:zYeqjFas
今は座ってする男が多いそうだぞ

310 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:48:41 ID:EsQtM2nE
平然と危うい書き込みをすんなw

311 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:51:57 ID:8Yr6W+at
一概には云えんもんを断定しようとしてもしょうがないぞ。

312 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:59:50 ID:z2LRXTKp
>>307
考えもしなかった
つか、聞いた今でも「何だそれ?」って感じ…

313 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 23:06:19 ID:YRRDEpv9
>>309に同意。
まあ、読んでる時はそこまで考えてなかったけど。

314 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 23:17:37 ID:s5YdoO2K
ハサミ男はあれだよね なんというかフェアなかんじ

315 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 23:29:15 ID:p/45UO02
ハサミ男はそのまま読んでそのまま騙された口だが
この流れで初めてそこに伏線があったのかと知ったわw

316 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 23:53:37 ID:1ZZE8M9V
有名どころばかりだが、ハサミ、葉桜、イニシエ、蛍、神様ゲーム、
星降り、十角館、マリオネットは見事にやられた。
殺戮はここでネタばれ食らった上で読んだ。
やはり有名どころだけあって、レベル高いと思った。

317 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 02:17:12 ID:PR/hiKRE
連城三起彦「流れ星と遊んだころ」
十三回忌が貸し出し中なので代りに図書館で借りた
カバーに全くあらすじが記載されてないのだが逆にそれで作者の騙しのテクニックを存分に味わった
探偵スルースのようなどんでん返しの展開の中で全体の3分の2ほどでクライマックスあとは恋愛小説(小ネタのミステリはある)
アンフェアな部分もあるが意外と拾い物だった

サプライズが結末に配置されてるとは限らない作品ってあるよね若竹七海「心の中の冷たい何か」とか

318 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 02:36:07 ID:CMXIvc6M
何故、こんな低レベルなキャラクターが俺のキャラクターを差し置いて商品化されたのか?
http://jp.youtube.com/watch?v=hem8S-cDtMU

これが俺にとっては最大のミステリーだぜ。
Pー1では確実に俺の作品のが反響があったのに・・何故だ!?

319 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 03:17:42 ID:T+dladv6
>>309
中学の頃からそうだったから自分にとって当たり前すぎて読んでて違和感を感じなかった。
「やられた」後にそういえば違うよなって気づいたw
習慣って恐ろしいなw

320 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 04:15:23 ID:L5xHhSSb
【小野不由美】 「黒祠の島」

テンプレにあるんで読んでみたけど、長くて読み辛い割にはしょぼい結末。がっかりだった。

321 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 06:45:00 ID:AuZLE7SA
>>318 P−1って何?

322 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 06:46:32 ID:DFFGjcOD
小野ふゆみは異常に読み辛いよな。12国記はすらすら読めるのに、
ミステリになると全然だめ。祠も屍鬼も途中で挫折した。
あの夫婦2人で割ったらちょうどいいのに。

323 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 07:19:08 ID:gZgKf00T
黒祠の島は状況説明が下手すぎる

324 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 09:06:11 ID:PR/hiKRE
十角館のメイントリック考え出した人だっけ

325 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 13:57:50 ID:hjvN/Q+M
「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」 読んだ。なんでこんな駄作テンプレのせてるの?
考察サイト見たけどそれはないよって感じだし。
ひど過ぎ。こういった内容は同人でやってほしい。商業ベースで売るな。


326 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 14:17:43 ID:Gn/p0YV8
>>325 釣り乙

327 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 14:36:07 ID:gZgKf00T
マヤは荒れる

328 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 14:40:40 ID:8x8/lGMO
なんで荒れちゃダメなのか分からんミステリー板らしく探偵さんが登場するまでもっと殺伐とすべき

329 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 15:47:39 ID:xETQg0A9
だいぶ意見が出たようだし
とりあえず夏と冬は次スレで外すの決定って事でいいじゃん
初めから無理がある登板だったんだよ


330 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 16:02:53 ID:nu+UyVB/
>>325
同意

331 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 16:05:02 ID:jY4Ql9BW
ていうか麻耶作品テンプレに多すぎ「蛍」「鴉」「神様ゲーム」だけでいいよ
あとは人によるってレベルじゃない

332 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 18:44:39 ID:9cB+7TrH
自分の中では殺戮が一番。
こういう系の小説を初めて読んだのもあって、
一瞬何が起きたのかさっぱり分からなくなって
ページをあちこちめくって読み直しまくった。
世界がひっくり返ったような衝撃だったよ。

次がハサミ男。ショルダーバッグを使ってるあたりで
「あれ?もしかしてこの主人公って…」とちらっとは思ったんだけど、
読んでるうちにそんなことすっかり忘れてたから
やっぱあの場面で何が何やら分からなくなったw
あの瞬間の感覚はたまらんね。癖になるわ。

333 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 19:23:52 ID:sECWreCs
テンプレから海外の作品が消えてるけど、何で?

334 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 20:07:25 ID:8x8/lGMO
>>205
最後の1ページがヤバいんだよな

335 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 20:34:12 ID:SZGKT9E5
>>333
>>1が国粋主義者だから

336 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 21:08:59 ID:ADph4VI9
>>333
海外のは正直言って非常に杜撰だった。

337 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 21:56:35 ID:L5xHhSSb
夏と冬は出版レベルに達してない。

338 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 23:39:21 ID:3AvuiXZy
>>332
ハサミのはわかるわ。
俺もあの場面で何がどうなったのかわからんようになって
数ページ前から読み直した。
衝撃だったわ。

339 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 23:44:43 ID:HDaDaLhW
海外は矢の家とか入ってるのな。
好きな作品だけど、めちゃくちゃ判りやすいがな。

340 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 07:52:08 ID:qJKFZK7a
矢の家は探偵犯人の緊張感が半端ない
そのせいで犯人バレバレだけど

341 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 15:35:14 ID:Q1RDHMJH
専ブラだとメル覧にネタバレ書かれると丸分かりなんだよボケ
死ねクズ

342 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 15:36:41 ID:kTa+g2mJ
えーと、さすがにもう釣りだよな?

343 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 16:28:57 ID:/zGc4qCR
あー泡坂妻夫亡くなったー('A`)

344 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 16:30:10 ID:8kJqzwWj
どうせ死ぬならミステリ作家らしく変死体で見つかるべき

345 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 20:19:44 ID:RXdeh6v1
しあわせの書はマジですごかったよ泡坂さん・・・
御冥福をお祈りします

346 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 21:40:25 ID:9GTrY3wx
俺184、相手154。
外では10〜12センチのヒール履いてるから差は縮まるんだけど、家の中では全然違う。
たまに家の中で立ったままチューを迫られると
「顔が届いたらチューしてやるよ」と、意地悪してみる。
「意地悪!」と言いながらも懸命にピョンピョン跳ねてるのがむちゃくちゃかわいい・・・・・・・。

「もういいよーだ。チューなんて別にしたくないもん!」
といじけたら抱き締めてチューをする。
その時の嬉しそうであり、色っぽくもある顔を見ると更に欲情→エッチ突入
交互にフェラしあって同時に口内発射
超幸せwwww

347 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 21:48:33 ID:x21STzZi
75歳か・・・早すぎるよ泡坂さん

348 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 22:09:05 ID:npMieIYR
早すぎるってことはないような…。

349 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 00:42:10 ID:aGyY2irD
「消失!」読了 なんつーかテンプレの作品ってメ欄が真犯人率がやたら高いな

350 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 00:47:17 ID:n0L9s1P8
日本で最も有名な叙述トリック作品からしてそうだからな。あきらめろ。

351 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 09:34:28 ID:VMF2/Gtb
ロートレック今読んでるけどきつい。
薄いのに3日で半分読めんw

352 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 15:14:15 ID:aGyY2irD
ロートレックは薄いくせにやたら読みにくかった記憶があるな

353 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 15:25:22 ID:ReWVEyPd
すらすら読んですかっと騙されたなw
最初辺りは違和感あったけど

354 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 17:45:08 ID:0zffH4aV
絵の説明みたいなのが読みにくかったな

355 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 19:12:35 ID:qH1PDVw5
ロートレックは何でか自分でもわからないんだが
最初の方で読むのやめてしまった
ちゃんと読んだ方がいいんだろうか

356 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 20:05:44 ID:jMLXDiVT
別に読まなくていいと思う

同趣向のもっと良く出来たものがあるから

357 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 21:56:37 ID:5Typu+uG
ロートレックは犯人が嫌だ
胸くそ悪くなったわ

358 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 22:18:03 ID:UoBqGTuQ
それがいいんだけどな

359 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 23:11:29 ID:KQdcHdQX
ロートレックは去年の春に買ってまだ読み終わってないw
最初の方読んで止めて、しばらくしてもっかい読んで、っていうのをもう3回繰り返してる。
絵の説明しててまだ殺人も起こってない…

360 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 23:42:08 ID:ReWVEyPd
ロートレックは犯人側からすると結構やり切れない話だよな

361 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 00:22:25 ID:EGNZslFz
筒井らしい良い意味でチープな皮肉がきいてるね

362 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 05:31:09 ID:wcZWtBr6
2008年に読んだこのミステリーがつまらなかった
ワースト
1位「生首に聞いてみろ」
2位「ロートレック・・・」
3位「盤上の敵」

363 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 07:39:57 ID:qsCNfumS
面白いとかどうでもいいでしょ
ロートレックはやられる

364 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 11:12:05 ID:4HPlINLQ
>>362
スレ違い

365 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 11:33:41 ID:zvnBKNrk
ロートレックは最初のほうでメ欄がわかった人にはスラスラ?読める

366 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 01:38:27 ID:rxFJfdV8
今週の漫画ゴラクSとMの冒頭にやられたというかお茶噴いた

367 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 01:39:56 ID:kxcYfVe2
http://ime.nu/www.filebank.co.jp/guest/saronx2/fp/beetpomp

368 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 01:41:57 ID:kxcYfVe2
↑誤爆です 無視してください ごめんなさい

369 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 06:06:55 ID:Pi6jSDjk
>>362
スレ違いだけどおまおれ

370 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 08:02:51 ID:5FbxwqUs
http://news4wide.livedoor.biz/archives/1146836.html

371 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 21:32:16 ID:32yJs6eu
ロートレックはトリックのアイデアはともかく、
ミステリとして洗練されてなさすぎでは…
ネタバラシのシーンなんて、くどすぎて飛ばし読みだったわ。
カタルシスなんて全く感じられなかった。
筒井じゃなかったら、全く評価されてない作品だと思う。

372 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 21:43:59 ID:vaeW/wUp
種明かしのシーンのくどさはわざとだろ

373 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 21:46:22 ID:HEZsNvrh
殺しの双曲線●
やられた感はあまり無いが面白かった
改めてクリスティーの偉大さがわかった

374 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 04:25:06 ID:4gp/SVo/
猟奇の果はマジやられた

375 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 04:54:14 ID:epl9+Z7x
>>371
くどい上に伏線も大して巧くないから余計うざったく感じるよね
他作品も読んだけど筒井はミステリー向いてないと思う

376 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 05:43:46 ID:ZW9uiAAb
皮肉ミステリは向いてると思うけどな >筒井

芦辺のデビュー作がびっくりするほど面白くない。
森江は短編で気に入ってたから、
違う意味でやられた。

377 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 06:28:06 ID:RSXSyLb6
筒井のミステリは他に、犯人宛クイズ(アンタレスの殺人?)を読んだが、それもまったく
ミステリにはなっていない代物だった。推理小説のおもしろさは「論理的に謎が解明され
ていく過程」だろうが、それをまったくわかっていない人間が、まあミステリらしい物を書い
てみました、という程度にしか思えない。むりにオーソドックスな物を書こうとしなければ、
もっとひねった見地からの傑作が書けそうだが

378 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 09:15:54 ID:ODKNYroz
筒井が自分らしく書いたらもうミステリと呼べないほど捻くれた「邪眼鳥」になってしまうわけで
あの人の本領はけっきょくSFと実験小説なんだな

379 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 15:26:16 ID:bTOlKyt/
蘇部健一
届かぬ想い

不覚にもやられた

380 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 17:53:09 ID:Ctb1/PKc
>>377
>推理小説のおもしろさは「論理的に謎が解明されていく過程」だろうが

それはパズラー、いわゆる本格推理小説の話ね。

今のミステリ(というか30年以上前から)は、そんな枠じゃくくれないよw

381 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 18:33:34 ID:lSeCLOV4
>>377
多分貴方の「ミステリ」の定義がおかしいから、
ミステリになってないように思えただけですね
ミステリを全くわかってない人間が、他人の作品に対する
批評っぽいことを書いてみました、という程度にしか思えない

382 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 19:55:06 ID:RSXSyLb6
意見をもらったようなので一応書くが、>>377の時点で

むりにオーソドックスな物を書こうとしなければ、もっとひねった見地からの傑作が書けそうだが

と書いているわけで、オーソドックスなとはもちろん「本格推理」のことだが、これにこだわらなけ
れば傑作「ミステリ」が書けるだろう、と言っているわけで、もともとミステリの定義を「本格推理」
に限定しているのではないことは明らかなはずだが。

しかし、「ロートレック」は、もっと「論理的に謎を解明する過程」があるべき作品だと思われるが
それが希薄なために失敗していると判断した、と言うことで、別に定義の問題ではない。例えば
「姑獲鳥の夏」「夏と冬の奏鳴曲」などは、ミステリとして成功していると判断しているが、これらは
「論理的な謎の解明」という推理小説の構造を維持しつつ、それを解体して見せた、と言う点が
評価できると思うが、「ロートレック」は残念ながら、その構造に対する意識自体が希薄なのでは
ないか、と言う点で推理小説として評価することは難しいと考えている。

で、>>380>>381はミステリがわかっている人間だそうで、それなら、ミステリの定義とは何か、
「ロートレック」はどこがいいのか、具体的に書くべきなのではないだろうか。もし、できない、と言
うなら、それこそ「ミステリを全くわかってない人間」が単に他人の意見をろくに読解もできないま
まに、いい加減な知識でアオってみました、という事にしかならないだろう。

383 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 19:59:18 ID:pdMb9qCG
>>382
>もともとミステリの定義を「本格推理」
>に限定しているのではないことは明らかなはずだが。

だからそれがおかしいってツッコまれてるんだろw

384 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 20:07:09 ID:ZY5bNyeU
>>382
何が言いたいのかよくわからないんだけど、三行くらいで簡潔にタノム

385 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 20:10:06 ID:epl9+Z7x
多分>>381は未読なのでは

386 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 20:16:57 ID:QCNP2iZQ
夏冬をミステリとして評価してロートレックは駄目というのがよくわからない。
夏冬は論理的説明を排除しただけだし、もし翼ある闇が同じように
説明を省いて真実だけ書かかれたとしても意味不明だろ。

387 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 20:37:23 ID:ORvUNufe
>>382
>「ロートレック」はどこがいいのか、具体的に書くべきなのではないだろうか。

相手は別に、ロートレック荘がいい作品だという主張は
してないんじゃね?
論点は、>>377のミステリの定義が、
定義として正しいかどうかってことだけでしょ?

他人の意見をろくに読解できてないのは、
あんたのような希ガス。

388 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:32:31 ID:YANUxMyB
夏と冬は基礎から矛盾してるし、ミステリとしては理論以前の同人レベル

神話とか故事から引用して会話するけど、普通に意味が間違ってたりで飯噴ものだし
本人もよくわかってないのに小難しい単語を使いまくりで呆れるわ
結局、雰囲気だけなんだよ。雰囲気で信者を獲得してる作品
論理的思考が出来ない馬鹿には丁度いいのかな

まぁ面白さ議論はスレ違いだな。やられたスレだし


389 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:37:37 ID:EemApmOa
>>388
「飯噴もの」ってどういう読みで変換した?


390 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:49:45 ID:YANUxMyB
フンパンだろって言いたいのはわかる
俺のキーボードはノートPCがイカレてて一単語が重複置換されるから
削ったり行を変えたりしてたら変になっちまっただけ。わざわざ確認しないから


391 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:53:38 ID:WEoXsxs9
ID:YANUxMyB

お前恥ずかしいやつだな
もう寝ろよ

392 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:55:08 ID:+zfspg+B
噴飯もの
飯噴もの
確かに変換ムズイな
鬱憤
古墳
飯噴
ほんと夏と冬の奏鳴曲って噴飯ものだよね!

393 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:57:06 ID:+zfspg+B
やべ、間違えた。
飯噴ものだよね!

394 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 22:03:51 ID:ZKp3RaE+
メシフキ状態

395 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 22:14:07 ID:PhLjF3dI
>>390
>俺のキーボードはノートPCがイカレてて

それを言うなら、「俺のノートPCはキーボードがイカれてて」だろ?
それとも、これもPCのせいにするのかw?

ID:RSXSyLb6といい、面白いやつがよく降臨するスレだなw

396 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 22:51:24 ID:ODKNYroz
童謡「クラリネットをこわしちゃった」は語り手がクラリネットの音が出ないと騒いでいるけど
原曲に寄ると演奏が下手で音が上手く出せないだけっぽいので(実際には壊れていなかった)
叙述の引っ掛けになっているような気がしないでもない

397 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 23:48:10 ID:Ctb1/PKc
>>382
なんか関係ないことまで長々書いてくれたみたいだけど、結局まだこれ↓が正しいと思ってるの?
こっちが指摘したのは、そこだけなんだけど。

>推理小説のおもしろさは「論理的に謎が解明されていく過程」だろうが

398 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 23:52:30 ID:epl9+Z7x
ロートレックが大したこと無いのは異論がないみたいだね

399 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 00:00:06 ID:1AWFSLBG
>>398
>ロートレックが大したこと無いのは異論がないみたいだね

それ、俺のこと?
ロートレックについては、そもそも最初から何も言及してないんですけど。

何も言及してなかったら、勝手に同意したと理解するって、どんな読解力なんだよw

400 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 00:01:36 ID:RI1G1DQj
>筒井はミステリー向いてない
普通にエンタ書いてりゃ面白いのにな
富豪刑事はエンタとして面白い、ミステリに対する言い訳の文が挟まるのはいただけなかったが

401 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 00:01:50 ID:gnce4vkL
異論があるなら書いてねってことじゃないのか

402 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 00:20:06 ID:1AWFSLBG
>>401
そういう意味なのかなあ。

でもこっちは>>397で、自分の論点はここだけだとわざわざ再確認してるのに。
なんで彼があんな関係ない話を、俺に確認したがってるのかがわからない。
「ロートレックはおもしろい」と言及してる人と話せばいいのに。

まあいずれにしろ、もう無視することにするよ。

403 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 00:21:11 ID:cCiBPh0n
太田忠司のレストアはよかったな。
ひさびさに良い本と出会った気がした。
人が死んだり殺したりとかはない、どちらかというと
「日常の謎」みたいなものだが、背景がしっかり作り込まれて
いて、なかなかの力作だった。特に心理面での描写が秀逸だし。



404 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 00:42:14 ID:WdWJp1HH
>>403
それ、マジで「やられた!」なの?

405 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 00:48:06 ID:dt1/EWH+
ID:epl9+Z7xはただのアンチ筒井

406 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 01:07:45 ID:/E0I4U7+
そうやって安易にレッテルを貼るのは信者(とかアンチ)の特徴

407 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 01:38:40 ID:Xk5YflrU
うーん、論点はそこじゃないと言われてても
しつこく「ロートレックはつまらない」に同意をもとめてきてるし、そう言われてもしかたないと思う

408 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 01:49:50 ID:/E0I4U7+
一度訊いたら「しつこく」なるのか

つかしつこく訊くまでもなく同意者は最初からいたわけだし

409 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 02:01:54 ID:f5+NyOWt
ってか、他人にレッテル貼ってるのは>>398自身だろ
なんで ID:/E0I4U7+は必死なんだ?

410 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 02:33:31 ID:/E0I4U7+
根拠を挙げて意見を述べることと、単にアンチ認定することと、
どちらがレッテル貼りで必死なんでしょうか?

411 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 03:04:21 ID:jrDc7RCK
じゃあ>>398みたな結論に至った根拠は何なんだ?
全然根拠がないからこそ、皆に笑われてるというのにw

どうやら>>410は本人っぽいな
でないとこの粘着&ムリヤリ弁護は説明つかない

412 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 03:06:56 ID:RAHInLnT
粘着とか言う奴の方が粘着に見える不思議

413 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 03:16:08 ID:vcv8KCiq
398のどこに根拠が挙がってるのかは、オレも聞きたい。
いきなり結論だけ書いてるようにしか見えないんだが。

414 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 03:41:49 ID:/E0I4U7+
>>411>>413
>>375

415 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 03:45:38 ID:/E0I4U7+
で、その後誰もロートレックの出来について弁護しないし、
話が逸れていってたから、その点については争いが無いのかと
確認をしただけ

結論というか問いかけ
誰かも言ってる様に異論があるならちゃんと主張してくださいな

416 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 05:23:46 ID:WQ2Boz9i
>>415
やっぱり本人だったか。
というか、自分が何を指摘されてるのか、
まだ理解してないんだなお前。
言ってることが滅茶苦茶。
他の話をしてる人間にそんな確認をすることが
ナンセンスだって言われてんだよ。

417 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 07:41:10 ID:CLzieFbF
>しかし、「ロートレック」は、もっと「論理的に謎を解明する過程」があるべき作品だと思われるが
>それが希薄なために失敗していると判断した、と言うことで、別に定義の問題ではない。

そもそも、この評価自体が非常に主観的だしな。

ロートレック荘は「なんか文章がおかしいな」と読者に感じさせながら
普通の人が予想もしない反則的な真相を提示するという意外性の面白さ
を狙った作品であって、事件自体の謎を「論理的に解明する過程」が
必要なタイプの作品ではない。ネタ自体は明かされた時点でわかるし、
あとは伏線の確認作業だけ。

まったくぜんぜん「オーソドックスなタイプの本格ミステリ」ではないし
その文脈でしか評価しないなら、理解の範疇をはみ出すのも当然のこと。

418 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 07:45:36 ID:/UpyMLqQ
ロートレック荘とか、そんなに考えて読まんでも

419 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 08:10:01 ID:gyczIgh9
普通にロートレック荘すらすら読み進んで普通にやられたよ
このスレで扱われるミステリとして別に遜色ないと思うぞ

420 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 09:59:00 ID:/E0I4U7+
>>416
だから違うなら違うで良いわけよ
>>399を責めてないだろ?

421 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 10:08:53 ID:rQQRL7Ja
ロートレック荘ってのを読んでないけど
ミステリの面白さとはとかそういう部分にレスしてる人が多いだけじゃないのか?

というかこのやられたスレでやる話なのかとずっと疑問に思ってるんだが

422 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 10:14:20 ID:cX2hxbW8
こんなミステリーじゃやられない!

と主張している訳だから、やられるかやられないかを
議論するのは別にいいんじゃないか?

423 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 10:20:24 ID:YwybvyyU
>>417はネタバレではないながらも結構危険なレスだな

424 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 11:44:13 ID:QhGGm4b1
ルールなんてどうでもいいからとにかく面白い小説が読みたいわけよそれがたまたまミステリーだっただけの事

425 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 12:04:16 ID:YwybvyyU
違うだろwミステリしか読めないジャスコワールドの人間なだけなんだろうが

426 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 12:54:59 ID:8UqXSrPv
>だから違うなら違うで良いわけよ

こういうレスが返ってくるということは、>>420>>416の最後2行が全然理解できてないな
だめだコイツ

427 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 13:21:35 ID:/E0I4U7+
元々はロートレックの話だったんだからそのことを確認して何が悪いの?
もう一度言うが異論があるならきちんと言えば良いだけ

それすら許されないなんてここはどんなスレなんだよ

428 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 13:44:57 ID:CLzieFbF
>>427
もともとはロートレックの話ではなく、「ケンタウルスの殺人」(題名すら
うろ覚えだったようだが)を評した>>377の中の
>推理小説のおもしろさは「論理的に謎が解明されていく過程」だろうが
がおかしいという話だろ。

それは「推理小説のおもしろさ」ではなくて「オーソドックスなスタイルの
本格ミステリのおもしろさ」に過ぎない。あんたの「ミステリの定義」が
他の人と違うんじゃないのってこと。

その指摘はロートレック荘の評価とは関係なく(読んでない人にすら)
出来るわけで。

あとから「そんなつもりじゃなかった」と言ったとしても、あの時点で
あの書き方では、そう指摘されるのは当然。

それを何を勘違いしたのか、ロートレックの評価について異議を出して
ない人に対して「ロートレックについては異論はない、ということだな?」
といったって、なんの「確認」にもなってない。

そしてロートレック荘の評価に対して異論を述べた俺の>>417は無視。
ここまでくると、まともなコミュニケーション能力があるかどうかすら
疑わしいよ。

>>423
だいぶ気を使って書いたつもりなんだが、危険ですかね……。

429 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 14:06:02 ID:hJIg6lbm
>>414
あんたの読解力は、そうとうお粗末だね。

皆、あんたが皆に異論がないと結論づけた根拠が
どこに書かれていたのかを聞いてるのに、
>>375を挙げるって・・・。
>>375はただの、あんたがロートレック荘が駄作だと
思った根拠だろうが。

ついでに言うと、>>415は今あんたが初めて説明した根拠であって、
>>398の時点で挙げてあった根拠じゃないんだよ。
皆、>>398には根拠なんか何も挙げられていないのに、
なぜあんたが>>410で「根拠を挙げて」なんていいかげんな
でまかせを言ったのかというところを指摘してるんだぞ?

昨晩からずっと、事実に基づかずに勢いだけで発言して、
嘘を嘘で説明するようなことばっかり繰り返してるから、
論理がどんどん破綻していってるぞ。
少しは一貫性を持って話してくれ。

430 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 14:12:28 ID:iPegrpDK
ロートでここまで必死になれるというのもすごいな。
どっちもがんがれ。

431 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 14:20:29 ID:/E0I4U7+
>>428
>>417は自分宛てじゃないし
関係無い奴がどんどん口挟むから話が混乱するんだろ
実際どんだけ沸いて来るんだってくらい単発が入れ替わり立ち代わり
言っては去りしてるし

>>429
>>415>>398の問いかけの理由を話したんじゃん
俺が>>410で言った根拠は>>375のこと

最初から同じIDで一貫性を持って書き込みしてますよ

432 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 15:14:12 ID:+pVDx+1G
ストレート・チェイサー 西澤保彦  微妙△

読んでも損はないと思うが ヤラレタ系ではないと思う
伏線はそれなりなんだけど、肝心の伏線が不自然
個人的にはコメディ臭漂う 氏の作品群は好きなんだけどね

433 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 15:38:05 ID:DILfSQoh
>>432
最後の一行で明かされる部分もあるし一応やられた系に入るんじゃないかな
やられたやられないは人それぞれだとは思うけど

434 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 15:57:56 ID:eMyLOmNX
彼女が、ストレート、僕が
読んだが俺はどうも西澤合わないようだ。

435 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 16:04:12 ID:QhGGm4b1
西澤の小説は漫画みたいっす

436 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 16:17:35 ID:jynao31M
七回死んだ男とかあの漫画的なドタバタじゃないとトr……
まぁ黄金色の祈りみたいなのもあるけどさ

437 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 16:41:26 ID:8hYjCLlU
ロートレック荘にしろああいうのは注意深く読むと犯人自体はすぐ分かっちゃうからなぁ
それが気に入らないならそれでもいいけど人にまでそれを押し付けるなよ。どーせどっちも相手を納得なんかさせられないから

438 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 17:21:31 ID:1avmafSW
話題のロートレック荘を図書館で探したがなかったぜorz

439 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 22:15:11 ID:ckbKIBgw
ロートレック荘、当時のこのミスでは「あきれたモンチッチ」と中傷されてたもんだった。
今にしてみりゃ何様だということだが。

440 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 23:51:15 ID:1AWFSLBG
なんかすごいことになってるねw

でもスレ追ってるとやっぱりID:epl9+Z7x=ID:/E0I4U7+氏は
他人と会話が全然噛み合ってないみたいなんで、
結局無視が正解だったみたいだね。

441 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 23:53:37 ID:QhGGm4b1
まさかロートレックで荒れるとは思わなかった
お次は罪と罰はミステリーか否か議論でもするかい?

442 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 00:05:22 ID:jYE+oGI3
岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」のやられ所ってどこ?

443 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 00:12:12 ID:RNHGXltq
目欄では
良い作品とは思うけどやられ目的の人に勧める作品ではないな

444 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 00:19:51 ID:gyuQAXEj
>>443
サンクス
やはりそこだったのか…正直期待しすぎたな

445 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 00:35:54 ID:fC+zhX5j
10分切るまでじっと待つ

あると思います

446 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 01:21:15 ID:cXKV76cn
>>431
またそうやって、後付けで嘘を嘘で説明しようとするから、
どんどん論理が破綻していってるじゃん。

どちらがレッテル貼りなのかという話をしていて、
その流れで>>409のレスに対してあんたが>>410を書いたんだろ?
つまりあんたは、自分の>>398のレスは勝手な決めつけ
(レッテル貼り)じゃなく、根拠があって述べた意見だと
反論しているわけだ。

で、その根拠を問われてるんだから、あんたは
「他人に異論がないと判断できた根拠」を述べないと
ならないんだけどね。
それを何度指摘されても、全然関係ない話、つまり
「自分がロートレックを駄作だと思った根拠」ばっかり
しつこく持ち出してるんだから、そりゃ破綻するわ。

その日本語力でミステリを読もうというのは、
ちょっとキツいんじゃないか?

447 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 01:26:46 ID:GAIIchUD
もういい加減スルーしようぜ

448 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 01:32:04 ID:JFVf8pLt
ミステリ読む能力なんてあってもなくてもいいけど、
ウザがられてることに気づく能力は是非身につけて欲しい

449 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 01:42:47 ID:fC+zhX5j
半日近く放置して蒸し返すとかどんだけKYだよ

450 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 01:44:17 ID:hdsJX8r3
ある書評サイトなんだけど
弁護側の証人を読んで「話を勘違いしてた。もっとわかりやすく書けよ」ってアホが居た
それがトリックだっての
ミステリ読みまくってるであろう奴の理解力がこうだもんな・・・

ちなみにテンプレ◎作品なので、やられたマニアは読んでみるべし

451 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 01:53:21 ID:soG5y0ja
映画SAW4でも叙述トリックの存在に文句つけてた人多かったからな
個人的にあの作品あそこしか見るとこ無かったのに
他スレでこんなの見つけた↓ 

897 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2009/02/07(土) 20:10:46 ID:8BrD1n9Q
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090207-OYT1T00577.htm
ケータイで推理→TVで解決…NHKが新ミステリー番組
スレチかも知れないけど、ちょっと面白そう。
出題者が山口雅也、辻真先、折原一、井上夢人、芦辺拓ってのも。

折原に期待
できればミステリ映画にも造詣の深い三津田にも声かけて欲しかった

452 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 03:17:07 ID:11BqGVDi
>450
弁護側の証人を図書館で借りて読んだけど、無理だった
表現の仕方が合わなかった

453 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 08:30:22 ID:zcw3X4XZ
合わなかったとか程度ならいちいち書き込むなよ
自分はケチ付けたいけどまともに語れないから同意を募集してんのか?
ケチ付けたいならチラ裏レベルからもう少し客観的な視野持った批判書けよ

454 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 08:41:37 ID:48PXqIqQ
同意

455 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 10:10:19 ID:vFE8LFYQ
書き込みされた時間からするに寝る直前に携帯からレスしたから長文を構築するのがしんどかった
とかいう可能性もあるんじゃないか
あるいは表面的にはケチつけるレスにすぎないが、暗号になっているとか

456 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 11:05:47 ID:hoAF3ca8
ゲームで車輪の国ってのがやたら絶賛されていたからやったけど、
手垢つきまくりのトリックでがっかりした。

457 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 13:19:15 ID:fC+zhX5j
同意を求めてる訳じゃないし別に良いんじゃね
気に入らないならスルー

458 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 13:25:09 ID:48PXqIqQ
同意

459 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 13:29:51 ID:91N26YER
同意しか出来ないのかよw

460 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 15:15:43 ID:vFE8LFYQ
激同

461 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 22:16:40 ID:7QKY2jOJ
ツマンネ

462 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 22:22:05 ID:rBuEyRW6
>>443
「扉」は主人公が魅力的。
井上夢人的な主人公、だと思う。
「ダレカガ」の主人公に似た、平凡なんだけど、
人をひきつけるものを持っている。

岡嶋の作品て、ヤラレ目的で読むことってあんまりない。

463 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 23:09:14 ID:sSNsm+5K
質問?になってしまうんですが、テンプレ◎の作品の中で読む前に注意が必要なものはありますか?
例えばシリーズもので先にこれは読んでおくべき!とか…綾辻なんかはいきなり十角館でも良いのかな?

464 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 23:20:18 ID:gxXa7LsP
>>463
むしろ最初に十角館を読まなきゃ駄目だが、
先に「そして誰もいなくなった」を読んでおくべき。

465 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 00:13:03 ID:gloFdaBw
というより、「そして誰も」と「オリエント」「アクロイド」
クイーンの「Y」「Z」あたりは読んでおいた方が無難。

466 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 00:15:23 ID:bkxrAaMQ
綾辻は十角館→迷路館→黒猫館

467 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 00:25:17 ID:rJdHnwVY
◎にそんな事前準備はいらん
単体で楽しめる

他作品読んでも
綾辻はクリスティやクイーンに影響受けてるんだなーとわかるだけ

ちなみにアクロイド殺し→名探偵の掟を読めば、やられた度は跳ね上がる

468 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 03:53:28 ID:SwAZHhKr
>467
東野圭吾の?

469 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 08:02:04 ID:AFvzDq6c
>>464-467
レス感謝します。参考になりました。

470 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 13:50:51 ID:0nxffczF
坂口安吾の「不連続殺人事件」ヤラレました! このスレ的にはどうなんすかね? 文章中に「然し〜」って言葉が使われまくってて気になったが…

471 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 14:45:01 ID:sJHDXw8D
このスレ的には

古典を読むのはいいことだろ、で終了

472 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 15:20:26 ID:0nxffczF
いや、みんなやられてないのかなぁー?と思って 俺があまいのだろうか…?

473 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 15:46:02 ID:CaImpi3J
読み返して確認してみれば、あー確かにこりゃwと思うが、「やられた!」って衝撃はなかったなあ。
いろいろ回ってから読んだってこともあるだろうけど。
ぶっちゃけ、事件の真相それよりも「小説がヘタクソだから、犯罪がわかる」ってくだりのほうに瞠目したわ。

474 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 17:39:08 ID:0nxffczF
>>473 なるほど、いつ何時、何を読むか、つーのも重要そうですな。

475 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 21:44:33 ID:zjiIIiSy
貫井徳郎の慟哭を図書館で見つけた
古い作品だったので借りなかったのだけど、今読んでもやられる?

476 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 21:46:23 ID:tcTDsN8u
初心者ならやられる
その程度

477 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 21:46:37 ID:2BGSInba
多分やられない

でもこれで古いとか言ってたら大概読めないぞ
ま、これは読まなくていいけど

478 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 09:55:59 ID:3A5mkoKM
去年のヤラレタ系はなんかいいのある?
このミスなんかは一般ミステリーも多いからあんまりあてにならないんだよね。
ヤラレタ系です、とも書けないだろうし。

479 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 10:54:41 ID:fdWZaGIY
>>478
テンプレに入ってるものだと

【飛鳥部勝則】 「堕天使拷問刑」 
【倉阪鬼一郎】 「紙の碑に泪を 上小野田警部の退屈な事件」
【小島正樹】  「十三回忌」
【東野圭吾】  「聖女の救済」
【真梨幸子】  「殺人鬼フジコの衝動」
【道尾秀介】  「ラットマン」
【三津田信三】 「山魔の如き嗤うもの」

あとはテンプレには入ってないけど、
連城三紀彦「造花の蜜」
多島斗志之「黒百合」
もオススメ。

480 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 22:04:45 ID:3A5mkoKM
>>479
感謝。
ラットマンは図書館ではすごい予約だった。

481 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 22:27:23 ID:6zKHuqp9
>>479
聖女の救済読んだけど、何にもやられなかったよ。
中身スカスカで拍子ぬけ。金の無駄だった。

482 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 22:51:44 ID:fdWZaGIY
聖女の救済はあのバカトリックに大笑いするか呆れるかで評価が変わってくると思う。
ちなみに自分は大笑いしたクチで、やられたし結構楽しめた。

483 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 23:12:24 ID:/29LIb89
あと飛鳥部もクセ強いから「堕天使拷問刑」から読むのは勧められない
「殉教カテリナ車輪」「バベル消滅」からがいいと思う

484 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 23:47:40 ID:7xh7FLCR
「聖女の救済」のトリックははっきり言ってショボい
笑いのネタにもならない程度

485 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 01:07:31 ID:3J/np5VQ
>>181

>ラスト前、主人公の会話のやり取りは目欄なのかな?

目欄で合っていると思う。
この辺の表現方法は映画的だなー、と思ったら、
作者、多摩芸映画科出身らしい。
井上夢人と同じだ。

486 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 01:59:31 ID:Mfks4Y7u
>>483
なるほど、テンプレでよんだことないの、飛鳥部ぐらいなんだよな。

ところで山口雅也って1Pで挫折してしまうんだが、がんばって読むしかないのかな、生理的にこんなに合わないのも珍しい。

487 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 02:04:22 ID:H19yOuYa
生ける屍の死?
作品自体はロジカルでどんでん返しみたいなのもないから無理しなくてもいいんじゃ。
ずっとあの調子の文章だし合わない人はしかたない。

488 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 05:05:10 ID:SdIlouLa
>>485
忘れてた頃にレスをサンクス^^


489 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 05:40:49 ID:rJYHlLbH
生ける屍の死と殺戮にいたる病だと前者のほうがスラスラ読めたんだがやっぱり文体の相性ってあるんだな

490 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 07:20:22 ID:Jc3XF+ah
泡坂の文体が苦手で全然読めん。

491 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 08:16:03 ID:6Xr2Ehpo
>>490
死者を冒涜するなカス
お前ほんま最低だな。
日本人じゃないだろ

492 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 08:43:47 ID:tvG0ze2a
ファビョるほど冒涜してるわけでもないと思うんだが

493 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 08:57:06 ID:dadkDSEi
冒涜って言いたいだけちゃうんかとww
押し付けがましい義憤ほど迷惑なものは無い



494 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 09:33:01 ID:orvFvOYA
だよねパパ

495 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 10:14:32 ID:Mfks4Y7u
>>489
あるね。
森なんかも苦手なんだ。
テンプレ全制覇したいけど、どうしても苦手な人もいるから、ヤラレタ系すべてについて
知ってたり語れないかと思うと少し残念で。

ちなみに翻訳モノもだめだったんだけど、ディーバーとかソウヤーとかは普通に読めるようになった。
昔とは訳も違ってきてる感じ。
なので海外モノにもチャレンジしてみようと思ってる。

ここ10年ぐらいの海外モノで本当に、ヤラレタ、というのぜひみなさまひとつススめて下さい〜。

496 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 14:49:22 ID:rJYHlLbH
>>495
「 ケルベロス第五の首」  ジーン・ウルフ 著

497 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 15:37:03 ID:DG5m4mkH
>>496
何進めてるだwそれ難解で有名だから。2章わけわからん。定番だけど「薔薇の名前」がお勧め。
キリスト教徒なら読みやすいよ。

498 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 16:37:49 ID:RbUQrq/E
『殺戮にいたる病』
このスレで知って読んだ。途中、結末を仮定して読み進める。結果は見事に…
◎ではないな。やられる要素としては簡単過ぎる。ここで紹介されてもやられないとね…


499 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 16:51:23 ID:Pl21XLNO
>>497
ここ10年ぐらいの海外モノ
ここ10年ぐらいの海外モノ
ここ10年ぐらいの海外モノ

500 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 17:08:56 ID:nH373Yk9
茨の城とかどうだ?やられたかは知らんが

501 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 19:08:46 ID:9Jn+S/Yd
このミス2009海外

チャイルド44                トム・ロブ・スミス
フロスト気質                 R.D.ウィングフィールド
運命の日                   デニス・ルヘイン
20世紀の幽霊たち            ジョー・ヒル
スリーピング・ドール           ジェフリー・ディーヴァー
タンゴステップ               ヘニング・マンケル
冬そして夜                 S.J.ローザン
最高の銀行強盗のための47ヶ条   トロイ・クック
荒野のホームズ             スティーヴ・ホッケンスミス
ウォリス家の殺人             D.M.ディヴァイン

やられた系はあった?

502 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 08:19:18 ID:MISogXRn
山魔、読んだ。
いや〜、おもしろかった。
伏線の張り方は道尾の骸なみで楽しかったし、ごチャ付く割にはあっけない最後なんて
感心したわ。
なんといっても、マリー・セレスト号なんて爺にはうれしい設定だもんな〜。

503 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 12:01:07 ID:SgQTcCV2
山魔の最後って某伐採具が復讐にきたって事なのかな?

504 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 13:27:22 ID:Uid5uhXT
>>503
読もうと思ってたのに!!メル欄使えよ!もう!

505 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 15:21:08 ID:MISogXRn
503の意味がわからないから、いいと思うよ。

506 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 19:55:14 ID:AiMQsm2b
>>495
海外作品なんて全部ゴミだし読むだけ時間の無駄
テンプレから全部削除されても誰も文句言わないのはこのスレの趣旨に合ってなかったからだしw
やられるミステリが読みたきゃ新本格だけでいいよ

>>501
一冊も読んでないけどやられた系なんて絶対ないって断言できるわ

507 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 20:25:19 ID:RuMEammP

|     彡⌒ミ
|.     (ΘωΘ)
|スス… /J   J
↓   ,,, し―-J

508 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 20:36:13 ID:eEm53IiH
│   \  __  /
│   _ (m) _ピコーン
│      |ミ|
│   /  `´  \
│     ('A`)    体技:スルー!
│     ノヽノヽ
│       くく

│ ≡  ('('('('A` )
│≡ 〜( ( ( ( 〜)
↓ ≡  ノノノノ ノ  サッ

509 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 21:06:38 ID:ooCCHhOC
閃いてるその横を既に矢印が通過してる件

510 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 02:41:19 ID:qH+7EjNx
これはひどい
海外でも新本格みたいなのあるだろ
アホか

511 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 11:24:03 ID:Xa/r82Vo
新本格レベルのやられる海外ミステリは無いよw
あったとしてもしょーもない所謂バカミスの類
日本の読者にあった叙述を提供してくれる国内本格、特に新本格以降がやられたスレに1番適している
実際新本格以降の話題が大半だしな
そして海外(笑)はバカミスか、新本格に捻られたために簡単にオチが想像できる古典ものが大半
やられた要素が少ない海外(笑)を無理矢理語るのはもはやスレ違いだよw
テンプレ無くなってから、いや無くなる以前から殆ど語られてないのがいい証拠
必要とされてねーんだよ海外はw

512 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 16:37:56 ID:81KfmFCk
有栖川の月光を読んでいるがめちゃハマッた
ありがとうこのスレ

513 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 16:57:48 ID:6lCF+57h
>>511
ひょっとして本気で言ってるのか……?

514 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 17:38:00 ID:npU/ObYW
釣られるなよ

515 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 17:40:08 ID:6lCF+57h
いや、繰り返し言うからさ

516 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 17:50:01 ID:kuQSDfdb
間違っちゃいないけどな。古典は単純なのが多い。もちろん今の本格のトリックの元はほとんど
海外古典。
だから古典はすばらしい。でもそれをアレンジしてる新本格を読みなれた人だと、古典はものたりなく
なる。
現在の海外は本格の数が日本と比べて単純に少ない。叙述とかは一段下のトリックと見られ使われないし。
それでも最近映画の分野で積極的に叙述等のびっくり系が使われ評価されてるけど。
何にしろ最近また少なくなってるきはするけど、それでも日本ぐらい本格はでてる国ない。



517 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 18:47:35 ID:JOPEkrNk
やられた系で最初に読んだのは「アクロイド殺し」だった
衝撃だった

518 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 19:34:23 ID:mwt4eqEY
海外は「衣装戸棚の女」読んどけ

519 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 21:15:51 ID:zOj45/tR
模造殺人事件読了
「誰が誰を殺したかはさほど重要ではない」…なるほどねえ
プロローグのヒントからから普通のミステリ読者なら事件の半分は読み解けるがそっから先はなかなか
つーか最初から読み返してみたら俺の目が節穴だったのがよく分かった
明かされた真相はちょっと西澤保彦のある種のパターンを連想させた

520 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 12:10:25 ID:w66aQeYH
「双頭の悪魔」
これやられるか?ロジカルだけど、やられたとは思えなかった。

521 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 14:36:13 ID:4RCDYrGc
「黒い仏」読みました。
今まで読んだどの小説より…ぶったまげました!コレ最後どーやって収めんだ?と思ってたら… コレはスゲェ!!!!!!!!!!マジでやられた!!!!!!!

522 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 20:39:10 ID:WQxhCrBr
いあ、それはない

523 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 20:58:16 ID:J3oqH7md
「黒い仏」みたいな奴なら「Jの神話」の方がエロくてオヌヌメ

524 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 22:12:54 ID:2kFxoJCQ
>>520
やられた系として勧めるやつはいないだろうな
生ける屍とか前テンプレの火車みたいなもの
>>521
続編の鏡の中は日曜日もお試しあれ
黒い仏よりは正統派、と言ってもひねくれてるが

525 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 23:34:00 ID:4RCDYrGc
>>522
いや、マジです!こんなに泣けたのは「夏と冬の奏鳴曲」以来です。なんとゆう脱力感!

>>524
マジですか?まさかまた力(リー)は出てこないでしょうね?w
二作品とも嫌いじゃないんですけどね。試してみます。

526 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 23:38:11 ID:4RCDYrGc
あっ!あと「Jの神話」も行ってみます。

527 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 00:52:41 ID:h2yH9L2a
「鏡の中は日曜日」は正統派だよ、524も書いてるけど。
あと「Jの神話」を読んだら必ず感想を書くこと!

528 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 00:54:02 ID:AVIvQal5
生ける屍の死には自分まさしく天地がひっくり返る感覚をおぼえたぞ
それこそ下手な叙述トリックなぞ及びもつかんほどに

529 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 01:32:07 ID:pMYn2nbw
黒い仏は凄いよね
これを面白がれる人とはいい友達になれる

530 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 01:33:08 ID:FGkQcEgT
>>529
んなこと言うと気になるじゃね〜か(笑

531 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 01:38:01 ID:pMYn2nbw
>>530
壁に投げる人も多いので勧めはしないけどね
でも自分はこういう境界線上にあるエキセントリックな作品が好きだ

532 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 02:52:17 ID:zxpM0Gf1
>こんなに泣けたのは「夏と冬の奏鳴曲」以来です。なんとゆう脱力感!

たしかに夏と冬は酷い出来だった。泣けてくる

533 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 02:58:59 ID:zYVWeQHN
>>525-526
大森乙w
殊能も乾も絶対気に入るだろうな

534 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 03:07:12 ID:6jaTRpJR
「黒い仏」はほら、カーの「火刑法廷」だっけ?
あの破格探偵小説的ラストを徹底して肥大化させたって感じだったなぁ。
例えば、高木の「大東京四谷怪談」、二階堂の「悪霊の館」、東野の「ガリレオ」の予知夢の話、
最近じゃ三津田信三の作品とか、普通そういうところはボカすべきだろうってところを、
パロとして、堂々と読者に見せつけているんだよ。
それが探偵の推理の逆説にもなっていておもしろい。まぁ、怒る人は怒る。

535 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 04:02:48 ID:qUZg2yt/
黒い仏はハサミ男みたいな作品を期待してた人は投げたんだろうな
俺はボロクソ言われてるのが気になって読んでみたクチだから楽しめたが

536 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 08:51:19 ID:4NXY0/xQ
>>521
それ系が気にいったのであれば、飛鳥部勝則「ラミア虐殺」と倉阪鬼一郎「迷宮−Labyrinth−」もオススメ。
特に「迷宮−Labyrinth−」は、何の予備知識もなしに読んで愕然としたよw

537 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 10:56:28 ID:PDly6jOr
黒い仏はSFの方でもたまに名前が出るな。
一発芸ってことでいいかもしれない。
でも、ラビリンスとかあ〜いうのはあくまでヒネリ技で、ヤラレタの中でもなんか違うネーミングにしたほうがいいかもね。

538 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 11:32:56 ID:LEi0J+f7
みなさんエキセントリックなミステリーがお好きなようですねw 最初、黒い仏?黒仏?クロフツ?「樽」かなんかのオマージュか?とおもったけど結果は… 早くあの後の続編が読みたい。

539 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 11:41:41 ID:fcpzp7es
黒い仏はクトゥルー神話知らんと面白くもなんとも無いだろ
こんな風に期待煽ってたら、元ネタ知らん人が読んでガッカリ、って事態を引き起こしかねない

540 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 11:54:57 ID:HbPOIuHs
「双頭の悪魔」は(メル欄)というのでやられるんじゃないの?
いわゆる論理のアクロバットというやつ

541 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 12:34:59 ID:pMYn2nbw
ネタバレ出ました

542 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 17:31:59 ID:QBlhce0K
「ブードゥーチャイルド」

葉桜〜のおかげで自分好みの作家だと分かり、この作品も一気に読めた。
ただ、いわゆるやられる部分が弱く残念。途中で分かってしまった…
この程度でやられる作品のテンプレに入れちゃうと、良く出来たミステリは大概当てはまっちゃう気がする。
まぁ愉しめたから良いけど。

543 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 18:28:01 ID:50hBY17f
>>540
いま読んでる最中なのにバラしやがって、相当の悪魔だなてめーは

544 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 18:48:04 ID:4NXY0/xQ
何故>>540が非難されてるのか分からないんだが……。


545 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 18:56:14 ID:UCqXuLWk
専ブラだとメール欄丸見え(笑)
ネタバレはむしろ>>539だろ

546 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 19:06:03 ID:16+rS1jv
>>545
なんで専ブラ使ってるのにミス板に平気でこれるのか、その神経がわからんよな。
自衛しろっての。

547 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 19:15:23 ID:4NXY0/xQ
>>545
ああ、そういうことか。納得。
ていうか定期的に沸くよね、こういう自分の無知を棚上げにしてる人……。

548 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 19:18:46 ID:pMYn2nbw
自分がネタバレって言ったのは>>539のこと

549 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 19:47:01 ID:E5W6u+nb
>>543も単に 相当の悪魔 が言いたかっただけだろ?

550 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 20:19:14 ID:Jo5WKMLE
>>543はもっと評価されて・・・よくないや

551 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 21:30:59 ID:zxpM0Gf1
>>542
ブードゥーは真相が明かされる前に、真相がわかってしまう
これはテンプレ外れても良いね

死体を買う男やROMMYも同様
ちょっと多すぎるよテンプレの歌野

552 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 00:06:04 ID:99OMmE68
わかっちゃう屋のわかっちゃった自慢はいらん。
黙っとけ。

553 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 00:09:53 ID:7yapIoRa
わかっちゃう屋って何?
はじめて目にする言葉だわ。もしかしていま流行ってるの?

554 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 01:37:56 ID:WAigpFuI
流行ってないけど意味は見当付くから良いだろ
ツポビラウスキー症候群みたいなもんだ

555 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 04:52:59 ID:tzSfy1gg
死体を買う男でやられたって感じる奴なんていんの?

556 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 07:18:48 ID:2rDaUrJs
専ブラもスキン変えればメ欄見えなく出来るんだろうけど
面倒だからやってない
デフォルトで見えないように設定できる千部らある?

557 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 08:10:43 ID:XtTPsc+k
IEで見ろ

558 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 08:11:43 ID:9by0vwm7
>>540
メール欄はありがちだと思うんだよなあ。
ただ長いだけなのに、あちこちで高評価は良くわからん。

559 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 08:54:25 ID:AebwLUyg
>>558
>ただ長いだけ
そうか?自分はちょうどいい長さだと思ったけど。
目欄1にしてもそうだが、まさか目欄2が三度あるとは思わなかったから普通にびっくりした。

560 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 09:27:27 ID:UEdVGKba
普通は三度もやらんよねw
有栖川は読者の愛情補正も入ってると思う
本格への姿勢が好きだ。それで作品はっつうとアレだけど

561 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 09:38:57 ID:UEdVGKba
あと、有栖川は叙述でびっくりやられた!と言うよりは
なる程そういう事か!って感じだと思う

連投すまん

562 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 10:34:13 ID:OnvyFTqk
それが論理のアクロバットですよ

石崎の「首鳴き鬼の島」とかもそうだと思う

563 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 11:02:34 ID:jvfjhoHK
>>552
自慢って…ブードゥーは分からない方がある意味自慢出来るぞ。そういった類いの作品はたとえ作品そのものが面白くても、やられたスレのテンプレとしては相応しくない。って話でしょ。

564 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 13:56:49 ID:nBl+yrFD
>>556
バチスカ
きっとMac使ってないだろうから紹介しても意味ないけど。

565 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 16:06:41 ID:40Tzdub8
紹介されてたアスカベの「レオ沈」読んだ。
なんちゅうか犯人あてと言ってもちょっと事件と関係ないトリックで、殺戮〜もそうだけどあんまりヤラレタ感がないなぁ。
ほんで、この人文章ヘタッピやね。
読みやすくていいけど。「ダテンシ」はどうしような。
借りてきたけど表紙がラノベっぽくてイヤな予感がする。

566 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 18:30:59 ID:cJN6fT6k
容疑者Xの献身が一番おもしろいと思います。

567 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 23:10:01 ID:lxcteUSa
>>565
飛鳥部ファン以外にはお勧めできない→堕天使
ただでさえ無駄に長いのに作者の趣味としか思えないような
ホラー系小説の解説&感想までストーリーにねじ込んでる
そのへんはストーリーには全く関係ない

568 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 23:42:56 ID:/dVjYrtD
>>567
いや、あのホラー解説はトリックの一つの伏線になってるんだけどね

569 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 23:45:52 ID:WQaJawvF
>>567
飛鳥部が苦手な友人に読ませたら結構好評だったけどな>堕天使拷問刑
むしろ砂漠の薔薇とかの方が駄目だった。
まあでも堕天使は、バカミス好きの自分にとってはかなりやられた作品だったけどね。
まさかアリバイトリック?に目欄が関わってたなんて思わなかったw

570 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 23:58:03 ID:AebwLUyg
>>568
それに関しては千街が「直接的には事件解決に必須の伏線ではないが、
読者にホラーに関する知識がありさえすれば伏線と化す記述」だと褒めてたね。
またアリバイトリックに関しても、ミステリ史上前例がないはずだと言ってたけど、
確かに>>569のメル欄とかは前例ないわなw

571 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 00:11:26 ID:z/ccKpap
自分も堕天使は相当楽しめたし、むしろカテリナとかより一般にオススメだと思うんだけどな〜
上のアリバイトリックと某連続殺人のトリックは凄まじくて笑ったよ

572 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 00:24:22 ID:wqTYKzev
堕天使が初飛鳥部だったけど楽しめたよ
独特の世界観の作品だから受け付けない人はいるだろうけど
ホラーガイドも面白かった

573 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 00:27:23 ID:z/ccKpap
あのホラーガイドで今は入手困難なのが多いのが残念だったな

574 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 00:55:43 ID:etvuNYJJ
みんな、さんきゅ。
ミツタのシェルターもだけど、関係ないシーンははしょって読むからそういのは平気なんだ。
レオちんでも、なんか本筋とは関係なさそな部分だな〜、ってのが多いように思ったしね。
独特っていうと、倉坂もよくわからんよね、挫折したのがいくつかあるな。

575 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 01:14:56 ID:7ujgV16R
本筋とは関係なさそうなところが、実は重要な伏線だったりするのに……。


576 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 01:21:53 ID:+LzSsEme
そう思わせておいて、本当に関係なかったりすることもあるからやっかい

577 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 01:21:58 ID:0w7LN1XJ
飛鳥部は好きな作家なんだけど、それを他人に奨めるのというは別次元の問題で
苦し紛れに「バベル消滅」wでも飛鳥部色が濃いのかというとちと薄いわけで
作品のバランスが取れてなくても独自性があれば奨めるんだけどそれも中途半端な感じ
後年試行錯誤をしてるのかワケワカラン作品になってる気はする

578 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 01:54:19 ID:XqsFBnWd
>>575
ラミア虐殺なんかは正にそんな感じだった

579 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 06:24:29 ID:etvuNYJJ
>>575
ありがと、大丈夫、いまんとこ、タネアカシでミスったことはない。
おかしい、と思ったら元に戻るから。

でもアスカベに興味わいてよかった。ラミア、と、バベル、ね、チェックしときます。

580 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 23:11:18 ID:BoFEYCbQ
綾辻行人「殺人鬼」読了。
なにかしら読んでいて違和感を感じてたが、殺人鬼の正体が明かされたときは素直に驚いた。
ただ、ストーリーは既視感たっぷりで退屈。
スプラッタ・ホラーなので人を選ぶが、お好きな方は読んでも損はしないと思う。

581 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 02:04:13 ID:8v3C2Pzc
模像殺人事件 佐々木俊介   

今スレの書き込みにあったんで読んでみた
訂正としては「模造」じゃなく「模像」
読みやすさ○
ヤラレタ度△
メ欄はアンフェアな気がした 読み落としがなければだけど


582 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 05:59:57 ID:BOPDyFfG
初めて読む作家のミステリーてあんまり推理しないでみる

たまにオイオイっていうオチがあって考えてた自分がアホらしくなることが何度あったからだが

有栖川有栖はすんなり読めたし納得できた今度からは推理しよう

583 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 19:50:42 ID:zbII6WSe
イニシエーション・ラブ最近読んだんだが
読んでる最中「何か主人公うぜー」

読了直後「そういうことかようぜー」

解説「バブル期とか静岡事情とか知らねーようぜー」

再読「・・・やられた」

584 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 19:58:38 ID:v54Xkk1B
日本語でおk

585 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 20:21:53 ID:Y4HOxr4p
>>583
何故二読目でやられるの?

586 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 20:40:52 ID:FaywJpS6
再読して(メル欄)って事に気づいたとか?

587 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 21:11:35 ID:Y4HOxr4p
だとしたら
>そういうことかよ
はなんだったの?という話になる

588 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 21:12:12 ID:4lTjuZUa
僕もイニシエは読み終わってから、驚くまでに少し時間がかかった。

「???」
  ↓
「あ゛ーーー!!!」 
みたいな感じ。

589 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 23:38:27 ID:uRJSPcaa
うちの祖母なんかアレ系に気付いてなかったくらいだから大丈夫だよ。

590 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 01:45:36 ID:l4asOUHH
テンプレから適当に選んだ
赤川・三毛猫ホームズの推理、我孫子・メビウスの殺人を読了。
三毛猫はテンプレからはずさないか?
おもしろいか?これ。
メビウスは好き。緊張感がある。
今から有栖川・月光ゲーム行きます。
綾辻の殺人鬼みたいな感じの出だしで嫌な予感。

591 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 01:59:31 ID:lXfESHNt
月光ゲームはロジックだけで、やられないよ

592 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 02:10:20 ID:W/ur0mq9
三毛猫と月光なら断然月光を外すべき

593 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 02:15:03 ID:dvG0f/N7
テンプレは面白さで決めてるわけじゃないしな
あくまでやられた!スレだから

594 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 03:38:52 ID:l4asOUHH
月光読了。
うーんあんまり好きじゃない。
やられた感もあまりない。
ちなみにホームズは半分読み終わらない時点で予想した通りの展開になり
「やっぱりね〜」という優越感?を味わうと共にがっかりする作品でした。


595 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 03:42:48 ID:ddJRy5m3
有栖川有栖の作風は、犯人や作者が探偵や読者に対して
大トリックを仕掛けるようなものじゃなく、
論理的に謎を解いていく過程を楽しませるものだからな。

ミステリとしては面白くても、このスレの趣旨には合わない。

596 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 04:49:27 ID:QB81cunc
昔凍える牙って小説を病院で読んだんだけど、被害者にイヌの咬傷が残っていたわけよ。
犯人はいかにしてイヌの咬傷に見せかけるトリックを使ったかとあれこれ推理しながら読んでたら
ほんとにイヌが咬み殺していたと、やられたねあれには。

597 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 05:42:35 ID:qabD6Pn3
一見不可能殺人が、実は自殺だった、ってテンプレからはずしたほうが・・

598 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 06:33:37 ID:CulrcUDm
自分で読む本も決められない馬鹿が文句言うなよ

599 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 10:27:39 ID:eFO7vttY
>>587
「そういうことかよ」は(メル欄1)、再読で(メル欄2)って事でしょ
俺もそんな感じだったなぁ

600 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 10:33:27 ID:HP+RzHG+
論理でも驚かせることは可能でしょ

法月の短編とか読んでみ

601 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 10:42:23 ID:hXdQdGEm
中国蝸牛の謎(笑)

602 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 10:42:37 ID:DDZGvSxY
アリスと法月って雪上の足跡の謎がありえない真相ではぁ?だったわ
そんなもん鑑識でバレるわって真相

あと鑑識が棚に重要アイテム放置とか、警察ナメすぎ。どこが論理だよ
クイーンのYのトリック並にありえない

603 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 12:17:04 ID:ddJRy5m3
>>602
お前ミステリ読むのやめた方がいいよw

604 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 12:24:19 ID:6bj/jC1M
多分小説がフィクションだってことが
理解できてないんじゃ?

時代小説でも、「それは史実と違う!」とか
真剣に文句つけるやついるし

605 :583:2009/02/25(水) 12:30:49 ID:Jq65/L2a
>>599
そうそう。
後、伏線の量的にも作り込まれてるなと。
十角や殺戮とかと比べたら叙述トリックにしてはかなりフェアな部類と感じた。
ただ物語だけ見ると死ぬ程つまらないんだが。

606 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 12:44:04 ID:/QcsZUy8
綾辻とか二階堂の小説は「様式美」的なイメージがあるから、
多少リアリティなんてなくても許される。(文章はド下手だけどね)
だから、建築法や消防法を完全無視した館があっても、とんでも怪人が出てきても、
「まぁ、この小説の中なら有りかなぁ」とは思う。
ただ、法月やアリス(の作家シリーズ)は妙に現実に接している分、最低限のリアリティはほしいなぁとも思う。
まぁ、フィクションでしか表現できないリアルも有りと言えば有りだけどね。

607 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 15:42:47 ID:38pqFjgA
>>606
妙に現実と接してるっつっても、別にリアル志向謳ってるわけでもないでしょ
本格と銘打ってる以上ある種のご都合主義しないと作品にならない
法月なんかそこで悩んだ結果、今は深く考えないようにしてるっぽいし

608 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 17:19:46 ID:SuNXqkNa
現実的な鑑識を持ち込むと
今なら血痕一つから進行方向、進行速度、落ちた血液の落下した高さとか全部わかるんじゃなかったっけ?

609 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 17:54:07 ID:wID6FaPu
「きらきらひかる」見てた限りじゃ、わかりそうだな。

610 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 18:48:58 ID:+U/abgPf
>>594
                        , -- ── -- 、 _
                   /               ̄`ヽ、
                  /                   \
                  /   |          _,. -‐-、       \
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ
                     ヽ /      ̄           J  )             l
                    〈 l            / ̄   <              |
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
                  i`ー-'´/    l   、        ノ     }  /,/ト、
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ   <2時間弱で…
      ‐/ <         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ   ヽ  
        `ヽ、\       /   ', ヽ、     /   /  ヽ   ヽ
        \ \     /      ヽ `ー /    /   ヽ   ヽ

611 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 03:20:09 ID:o2Sohg/L
>法月なんかそこで悩んだ結果、今は深く考えないようにしてるっぽいし

なんだ、法月も一応は悩んだのかw

612 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 07:55:59 ID:Anmst58+
>>法月なんかそこで悩んだ結果、今は深く考えないようにしてるっぽいし
後期クイーン問題なんかと直結してるしな
正しい推理を導くデータが全部揃ったかなんて作中の探偵に確信できるわけ無いから、作者がメタ的に介入せざるを得ないってのは


613 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 08:50:55 ID:otJFTMua
島田荘司なんか全てデータは揃ってるとかいいつつ、推理に邪魔なノイズ平気で混ぜてるから酷い

614 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 11:48:46 ID:o2Sohg/L
>>613
必要条件と十分条件の違い、わかる?

615 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 13:04:24 ID:qZIv7WSc
現実的な鑑識、と言ったって、書かれたその時点ではどうだったかは別の話。
しかしDNAとかケ〜タイでミステリーも劇的に変化すると思ったんだよな。
特に首なしモノとか誘拐モノ。

616 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 16:52:58 ID:evu4ONEV
DNAという科学捜査を取り入れて巧いと思ったのは、
石崎の『首鳴き鬼〜』だな。現実的なトリックでは無いが、
トリックとしてのトリックだと思えば許せたし充分やられた。

617 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 18:20:55 ID:uxp0V4nf
>>613
事件のあらましだけで、龍をぶっこわすのが島田流。

618 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 19:14:53 ID:e8zFEG7F
森博嗣・黒猫のデルタ読了。
面白かった。
キャラクターが立ってると読みやすい。


619 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 19:43:15 ID:tljMaD4b
1作家につき多くても3冊までにして欲しい。
5冊とかになると、その中でも当たりはずれが大きくなるし。

620 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 19:46:26 ID:zMVEykB4
「魍魎の匣」はやられた系か?
個人的には「鉄鼠」の方が…

621 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 20:00:34 ID:otJFTMua
>>619
7冊あるやつなんて、半分は地雷だぜ



622 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 21:05:01 ID:yCJRUN5n
自分見れなかったんだが実況板見る限り今週のQ.E.D訳わからんかったという感想多いな
叙述トリックの演出に失敗したのか

623 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 21:08:03 ID:qZIv7WSc
>>616
さんきゅ。
まだ読んでないんだ。

624 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 21:49:47 ID:e8zFEG7F
>>620
個人的にはオンモラケのほうがやられた。
非現実的この上ないけど、読み進めるにしたがって
まさかね〜あれ?…まさか!て感じがよかった。関君に感情移入しやすかった。

625 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 22:36:24 ID:MjV+iLRG
オンモラキは冒頭のシーンでヒント与えすぎかと思う。

626 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 09:37:15 ID:lU7MHkbP
本ミス大賞の候補作に選出されていたのを機に、連城三紀彦「造花の蜜」を読んでみた。
誘拐物でこれだけ驚かせてくれた作品は久々に読んだような気がするよ。
山魔も良かったけど、これが大賞を受賞したとしても文句はないな。

627 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 09:45:38 ID:oosTINzz
>626
最後が無ければな・・・

628 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 10:06:58 ID:I9RtN5C/
>>622
見てた
倒叙型ってミステリの形式があって
それをパロった犯人じゃない人の捲き込まれ型のさらにパロディとでも言えばいいのかな

あとトリックの肝と言える部分が演出として弱いし
そうじゃない可能性の検討がなかったことが問題って感じだった

629 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 01:23:25 ID:2F+bXUvY
>628
なんとなく見てたら冤罪逮捕のままエンドになったように見えたけど
二重人格の真犯人ってことでいいの?

630 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 08:15:58 ID:iPVviv0E
ドラマのネタバレはこっち↓
http://www.nhk.or.jp/drama8/qed/html_qed_sp_sasa.html
ただ原作漫画の方はこういう内容じゃないような(スタッフと自分の解釈が違うのか)
タイトルの「罪と罰」がそのままヒントになってる

631 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 08:34:05 ID:i8aSmcUY
ドラマで叙述に挑戦したのはえらい

というか、実際に見ていて名探偵が(メル欄)と見えてしまった。斬新すぎるだろと思った
むしろすごすぎる「やられた」体験だった

632 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 10:51:14 ID:YbBMbaQa
Q.E.Dは駄目すぎるドラマを見るより、素直に原作を読んだ方がいいと思う。


633 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 11:51:13 ID:GZC6cACe
折原一にはまった。

634 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 16:14:49 ID:D9uTpPX1
しかし一作だけで十分という

635 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 20:44:43 ID:iPVviv0E
新本格読みはじめた頃に十冊くらい読んだがどれも面白かったぞ折原一
もうどの作品がどんな仕掛だか記憶が曖昧になっちゃったんで
ずっと先読む本がなくなった頃にもう一巡してみようと思ってる
そういえばワープロの時代が終わってから作風変わったのだろうか?

636 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 02:51:10 ID:jzAB+8AM
葉桜の季節〜を読もうか悩んでいるんですが
叙述トリックがアンフェアと聞いたんですけど
殺戮と比べたらどちらがアンフェア度高いですか?

637 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 03:01:03 ID:3xAGA8JV
この作品は叙述トリックだとかバラす阿呆

638 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 19:06:29 ID:nutwWyiu
何がアンフェアかは人によって基準が違いそうだ。
俺はどっちもアンフェアとはおもわなかったけど。

639 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 19:46:48 ID:5+nclds7
記憶の欠落が一番アンフェアだと俺は思う

640 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 20:24:26 ID:UpDmc2FC
>>636
葉桜には素直にやられた
大技一本って感じ

殺戮はアンフェアな感じがした
結末読んで、驚くよりもそんなのあり?と思ったのが正直なところ

641 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 20:50:28 ID:lfjfI+7D
両方アンフェアじゃなかったと俺は思った
ただ葉桜はどういう作品か知らずにお勧めされて読んでから面白かったけど
殺戮はこのスレ見て読んだからダメだったのが勿体無いと言えば勿体無い

ただネタ割れしてても葉桜は楽しめる気がする
トリック以外にもハードボイルドしててそこが楽しめるならだけど

642 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 14:17:38 ID:WWBDACtI
>>640
殺戮はあとから考えたらヒントが随所にちりばめてあったよ。
アンフェアとは思わなかったけど。
でもあまりにもぶっとびすぎてしばらく状況が理解できなかった。

643 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 23:23:47 ID:HTymH/BN
殺戮は真相暴露の瞬間は「やられた」と思ったけど、
そのショックをもっと味わおうと腰をすえて回顧したら
ヒントはたくさんあったものの、真相そのものに現実的に説得力がなく、
驚かすためだけの驚き演出ってだけなので傑作認定は俺はできないな。

644 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 00:29:16 ID:BW6YDdJD
殺戮は(メル欄)がちょっと無理あるw
まぁそれを差し引いても充分楽しめたけどね。
俺はどこか好きになれない主要人物ばっかりだっただけにやりきれないラストの真実で傑作だと思った。

645 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 00:55:58 ID:7K7DxSY8
「衣裳戸棚の女」

「それはそれは災難でしたなあ」ていう感想。

646 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 00:56:01 ID:MqTcGO7E
個人的な好みの問題だけど、殺戮は描写のグロさでいっぱいいっぱいだった。
中学生だったからかもしれないけど、吐き気を催すレベルだった。
もちろんラストはスレタイ通りやられたけど、表面上のストーリー含め葉桜のが好きだ。

647 :ラッパ:2009/03/03(火) 01:03:17 ID:kJYKkicC
俺にとっての「殺戮」に対する無理ありすぎは、
こんな犯人のタイプは普通メルランであるほうが説得力あるということだな。

648 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 10:19:54 ID:aeUGXq2H
京極の「魍魎の匣」「鉄鼠の檻」「新絡婦の理」の三つは
伏線はかなり初期に張られてて犯人もわかるはずなのに
どうしてもわからなかった

649 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 13:53:56 ID:29g48+RR
>>648
京極堂は憑物落としより台詞カットを心掛けた方がよい

650 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 21:42:33 ID:kCXooIkU
殺人鬼のほうがエグさもやられた感も強かったように思う

651 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 21:54:11 ID:I6+6YHlg
殺人鬼はふーん程度だったな

652 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 21:55:38 ID:jCmpgVod
殺戮のグロ描写はなんかありがちな表面的な記述で、読んでても
ただ不快な印象しか受けない
貫井徳朗の「妖器切断譜」の描写の方が深くて、気持ち悪いを通り越して引き込まれる
結末のやられた度も個人的にはこっちの方が上

653 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 22:09:33 ID:lhJYa8IP
やられたはないけど、ウロボロスの偽書のエログロ描写はたまらん

654 :ラッパ:2009/03/03(火) 22:12:39 ID:kJYKkicC
乱歩の初期の短編は今、読むと古典だが「やられたもの」多かった。
「人間椅子」はミスリードで恐怖盛り上げてのひっくり返しが見事。
「モノグラム」は夢見させておきながら逆転させつつも悪くない終わり方が見事。

655 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 01:33:21 ID:ShVdlS8C
「奇想、天を動かす」
 朝鮮人話で感動出来るわきゃねぇだろ!
 着想も凡庸。まったくやられなかった。

「聖女の救済」
 チープなトリックとスカスカな内容。
 やはり量産作家に期待するのは無理がある。

「十角館の殺人」
 少しヤラレタ。
 探偵役の魅力に欠ける点が難か?

「星降り山荘の殺人」
 そういうトリックだったのね。もちろん想定してたけど上手くやられた。
 それ以外はたいしたことなかった。

656 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 08:24:06 ID:VbDPQji8
殺戮は、本筋、と違うヤラレタだからちょっと唐突すぎると思う。
イニシエみたいに、別のジャンルヤラレタ、のほうがよくないかな。

東野の、秘密、も殺人事件起きてないし、ミステリとは違うヤラレタ、でくくったほうがいいと思うんだ。
でも、道尾さんの「片目〜」なんかは悩ましいところか。

個人的に道尾さんみたいなのが、ヤラレタ系、でいいと思うのだけどな。

657 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 10:51:36 ID:4xdS8S4t
竹馬男を読んだ。
雰囲気は最高。しかしなんとなく描写が下手に感じられた。
メインのアレは、序盤で「もしや?」と思ったが、すぐにそんなことはないだろうと誤誘導された。

アレを成立させるための無理矢理詰め込み感は否めない。
話がとっちらかった気がしたが、あの雰囲気は楽しめた。


658 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 12:52:50 ID:zu/4URCm
>>656
殺戮はあの真相がエグさに拍車をかけてていいんじゃないか。
それに殺戮は犯人が最初にばらされた状態でいかに驚かせるかがメインの作品だから
決して本筋と違うわけではないと思うよ。

あと道尾の片眼は、個人的にはかなり微妙だった。
というか最近の道尾はどれも微妙だね。カラスしかり鬼しかり。初期の向日葵とかシャドウは好きなんだけど…。

659 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 13:02:34 ID:2BpxFNMJ
ラットマンは好きだな

660 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 16:16:09 ID:1BYBKk5a
テンプレ作品、半分ほど読了した時点でのMyBest
(`・ω・´)
イニシエーション・ラブ
ハサミ男
カラスの親指

(・∀・)
弥勒の掌
殺しの双曲線

(´・ω・`)
いくつかショボーンな作品があったのも、また事実である

661 :ラッパ:2009/03/04(水) 18:00:42 ID:j++J4FQZ
自分のやられた作品
1、アクロイド殺し
2、幻の女
3、占星術殺人事件
4、十角館の殺人
5、人間椅子

「これ、なんか違和感あるぞ。何かある」と思わせたら作者の負けだと思う。

662 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 18:34:16 ID:JQAPCOxk
>「これ、なんか違和感あるぞ。何かある」と思わせたら作者の負けだと思う。

それはどうかな?
叙述系の場合、全くヒントなしで不意打ちのように真相が明かされるより、
ヒントがばらまかれている方がフェアじゃないか?


663 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 18:38:05 ID:ziqAScB2
見破られなかったら素直に負けを認めなさい

664 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 18:40:48 ID:0IRSyu+9
違和感があるなと思わせても、
その大元のネタを見破られなかったら別に負けではないと思うけど。

665 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 18:52:34 ID:OFa11gTV
違和感感じないからヒントないって訳じゃないだろ
ヒントをヒントと感じさせないストーリの展開やら文章力やらが大事だといいたいんじゃないのか?

666 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 19:09:24 ID:a+ItuICV
なんにしろ僕は負けた時の方が心躍ります

667 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 19:26:31 ID:ClKVQrcV
違和感があるのに見破れないからやられた感が増すんじゃないか
殺戮の目欄とか

668 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 19:28:15 ID:ClKVQrcV
まあ螢とかは普通に読む分にも不自然な文だが
我孫子も言ってたな

669 :ラッパ:2009/03/04(水) 19:58:57 ID:j++J4FQZ
いや、「殺戮」なんて、あのプロローグと、視点交替の展開で、
「ああ叙述だあ」ってわかっちまう。わざわざ普通そんなことしないからね。
それに対し、「幻の女」には、それがない。
メル欄のようにしっかり理由がある点でだまされる。そういう意味。違和感ってのは。
ま、俺だけの見方かもしれんけど。

670 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 20:08:27 ID:ziqAScB2
視点や語り手が変わるというのは叙述のテクニックとしてあるよ
イコール叙述トリックと判断してしまうのは偏りがある

671 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 20:11:56 ID:0IRSyu+9
っていうか、叙述だってことが分かったぐらいどうってことないんじゃないの?
それでネタを知ったときの衝撃度が減るわけでもなし。

672 :ラッパ:2009/03/04(水) 20:13:15 ID:j++J4FQZ
まあ、負けは言いすぎだったかもしらんが、違和感をかんじさせないで、
堂々とヒントが置かれている作品のほうを俺は上に置く。

673 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 21:11:26 ID:ziqAScB2
それならば話は解る

674 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 21:14:10 ID:FSLxi4en
幻の女にやられるのも、それはそれでどうかと思うが

675 :ラッパ:2009/03/04(水) 21:45:03 ID:j++J4FQZ
それは人それぞれだ。ハサミ男なんか俺は最初の数ページで分かったもの。
てか、あの手は古すぎるか?

676 :ラッパ:2009/03/04(水) 21:55:25 ID:j++J4FQZ
てか、どの作品にやられるか、簡単に見破られるかってのは、
読む人自身の性格、なかんずく価値観によると思う。
逆にいうと、その人が性格的に抱えている死角によるんじゃないか。
「幻の女」なんか俺もそのつもりだけどメル欄の強い奴は引っかかると思う。
クリスティの「ナイルに死す」なんて、女を道具だと思ってる奴は引っかからないw

677 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 00:29:53 ID:pZSy8Laj
ニーリィの「心引き裂かれて」

678 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 04:17:27 ID:eUfHVrdr
叙述作品ばかり読んでると心が歪んでしまいそう

679 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 08:53:38 ID:SIyV5lbi
>>658
なるほどな。
猟奇に走ったのも、っそっちへの誤誘導というわけか。
ただ、誰が犯人だろうと事件自体が面白すぎて、かえってヤラレタがなかったのが残念だ。
こっちがヒネくれてるだけだが。

一人称だとまず「男か女か」「若いか年か」「同時か別時間か」を疑うのだけどそれでもイヤというほどヤラレまくる。
最近はそれに加えて別の工夫がされてるからさらにおもろい。
一人二役でダマせた時代から、二人一役、一人三役、さらにそれの複合と発展してった頃をおもいだすな。

ちなみに今時は普通の映画でもオチを用意するが、真犯人はちゃんと冒頭の5分で出てきてるから感心するわ。
マイノリティ・レポートとかボーン・コレクターとかね。

680 :ラッパ:2009/03/05(木) 15:25:24 ID:60gcHzMa
>>678
同意w

681 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 17:54:58 ID:Vz3t5Tz4
「今はもうない−SWITCH BACK」
確かにやられた、やられました。でも密室トリックの論理性には疑問。
シリーズ読者向けの変化球って感じ。
メイントリックは文句なし。

「誘拐者」
やられなかった。
てか、この殺人鬼、スーパーマンすぐる。
あのシーンはF・ジョイナー連想したw

682 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 03:46:14 ID:0PWoak1+
「死体を買う男.」
やられなかった。
いあ、でも、推理小説としてはとても面白かった。
やられた系ではない。

「殉教カテリナ車輪」
やられたとかではなく、生理的に駄目だわ、この作者。
作者の写真見たら東京Kittyかとおもた。
内容も写真補正が入ってしまって評価不能。

683 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 09:39:17 ID:kQEM7Xx4
【黒猫館の殺人】
メイントリックはびっくり!したけど
あとは・・・・
びっくり!
したのと
やられた!は違う事に気付かされました


684 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 12:36:45 ID:5dnpCaic
水平線の男 ヘレンユーティス ▲

古典としての傑作なのか?と思い読んでみたけど
翻訳がヒドすぎるしストーリーもつまらない
当然ながらミステリ読みなれた人には「ネタ」は途中で見えてくる


685 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 02:04:55 ID:sWeozR4o
水平線の男なんてよく買えたな…古書相場で2万円か3万円するんじゃなかったっけ?
単行本の翻訳は最悪に近い評価で雑誌掲載分のほうが訳も良いし安く付くというのが定説ですな

686 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 08:19:39 ID:sLhb+WZG
>>679
この文章危険と思うの俺だけか?
作品名伏せてるだけでトリック思いっきりばらしてる。


687 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 09:38:24 ID:oRiv383X
うん
お前だけ

688 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 11:32:22 ID:8KoX3TvM
マイノリティリポートは叙述だっけ?

689 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 13:39:11 ID:4arbHYsL
箱男にやられた

690 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 14:48:53 ID:Jzquasu/
>>686
自覚無しにネタバレする馬鹿は、昔からいる。

691 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 14:52:09 ID:oRiv383X
過剰反応してネタバレだと騒ぐ馬鹿も、昔からいる。

692 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 15:01:14 ID:su7g9rRn
それを煽って楽しむ馬鹿も昔からいるな。

693 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 15:12:08 ID:3K9EZxMC
ID:oRiv383Xはネタバレした本人

694 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 15:20:57 ID:oRiv383X
同意しなかったら本人認定かよw

695 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 16:21:36 ID:JiioUYM2
>>694
同意しなかったからじゃなく、必死だからだろ

696 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 16:28:59 ID:LdtLF7dg
叙述トリック分類ページみたいなのもよくあるし、679は別にネタバレでもなんでもないでしょ。

697 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 16:39:55 ID:oRiv383X
2回書き込んだだけで必死になるのか

698 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 16:47:30 ID:+E+cU9UK
テンプレのなかに、同じトリックを使ったものが複数あるので

699 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 16:51:49 ID:hFPuJR7p
朝からずっとスレ監視してて
反対意見が出たら3分ですぐ反応するんじゃ、
そりゃ必死だって言われるだろw

700 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 17:17:06 ID:JiioUYM2
とツッコまれたから、今度はわざと時間を空けてきてる ID:oRiv383X

701 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 17:23:32 ID:oRiv383X
監視ってw
9時〜14時まで見てなかったわけだが
その後すぐ反応出来たのはたまたまタイミングが合ったからだし
それ以外の書き込みの間隔は無視してよく言うよ
決めつけてかかってるだけじゃん
終いには>>700みたいないちゃもん付けてどうしたって叩く気なんだものw

702 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 17:46:17 ID:I9wLQZAV
来た来たw

703 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 20:02:10 ID:Jzquasu/
一人だけ赤いIDで「必死じゃない」って力説されてもな。

704 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:21:59 ID:rps9nDLD
>>701
>どうしたって叩く気なんだものw

お前が最初から喧嘩腰で出てこなけりゃ、
こんなに叩かれることもなかったろうにな
ただの自業自得だ

705 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:23:36 ID:yI8WHIE8
なんの話をしとるんだ

706 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:28:23 ID:snNtUTsg
上のレスのあった
『告白』 湊かなえ を図書館で借りようと思ったら300人待ち
なんだ、この人 なんか凄い作家なのか?

707 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:34:40 ID:/DY2kiQ9
すごいかどうかは知らんが、時の作家であることは確か

708 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:34:55 ID:oRiv383X
>>704
俺だけ? に対して お前だけ と答えたのが喧嘩腰か?

そんだけで必死だの監視だのと絡まれるの?
怖いとこだね

709 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:39:30 ID:SyrC0I8I
また来た。
オマエラもう構うなよ。

710 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:40:54 ID:mVkOj9a5
>>706
バカ売れしてはいるけど、別にやられた要素はなかったなぁ。

711 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:46:11 ID:JwFeIEaz
あのラストは笑撃的だったけどなw

712 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 22:46:26 ID:Jzquasu/
「告白」はそれほどとも感じなかった。

713 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:12:37 ID:1Fr42zXZ
殺しの双曲線読みました。自分はやられませんでした。双子の強盗の話は内容が無いし、2つの犯罪の同時進行の必要性も感じませんでした。

714 :ラッパ:2009/03/07(土) 23:52:19 ID:egtPEKug
なんか「殺しの双曲線」のクローズド・サークルのトリックは、
他のもっといい設定があったような気がするね

715 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:54:00 ID:OxiEKK0H
なにこいつ?>>708

716 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:55:11 ID:oRiv383X
ここまて煽りのみ

717 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 23:59:59 ID:Jzquasu/
もう馬鹿は放置しろ。

718 :ラッパ:2009/03/08(日) 00:03:57 ID:egtPEKug
「時計館の殺人」などは、トリックそのものは「そういう手があったか!」
と思ったけど、そのトリックが作中で全然生かされてなかった気がしたな。

719 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 01:58:48 ID:EPX6Q2iS
いやトリックはばればれで新味もなかったが伏線作りとかはまあまあなんじゃないか。
少しスプラッタ入ってて冗長とは思ったけど。

720 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 11:25:38 ID:RAGrfUnk
>>716
>>687以降、本当に煽りしか書いてないな、あんた。

721 :ラッパ:2009/03/08(日) 11:27:26 ID:RdS3MeAq
そうスか?w 伏線部分なんて全然覚えてないやw
これから殺されるーの場面はいつもながらやたら長かったが、
どうせ殺されるんでしょと思ってほとんど流してたしw

722 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 11:34:46 ID:JPyjSu33
>>720
蒸し返すなバカ

723 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 12:04:41 ID:me8MSqLM
また来た

724 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 17:49:07 ID:ZZOSH1Rk
「告白」は年末くらいに王様のブランチで紹介されてたからじゃない?
意外な結末!
まさかのラスト!
って感じに紹介されてたよ

725 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 18:16:25 ID:ah5Arex1
「告白」は掴みが最悪
1章で読むのを止めようかと思ったが
我慢して読みおえて、まあまあ満足かな

726 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 18:33:28 ID:xxEDElzn
むしろつかみ落ちじゃねーの
第一章だけでよかったきがした

727 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 18:52:57 ID:JPyjSu33
以降の短編は後付けだしね。

728 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 21:26:21 ID:r4NWYEeM
ID:JPyjSu33

729 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 22:16:02 ID:EPX6Q2iS
真っ当なことしか言ってない気がするが

>>721
そこははっきり言って駒でしかないからな。吉川新人賞でも批判された。

730 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 03:53:43 ID:QU/SVwgs
「黒猫の三角 Delta in the Darkness」
やられなかった。
シリーズものの第一作という予備知識満々で読んだ人はやられたのかな?
素直に真っ白に読めばやられない。

「十角館の殺人」
やられた。
こういうやられ方はミステリー・フアンに喜ばれそう。
本格は好きじゃないがもう少し読んでみる。

731 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 22:38:21 ID:mVoiTUD6
十字館が売ってなかったので水車館を先に見た

トリック読めたが当たったとき、ヨシきたと素直に嬉しかった

次は十字館でやられたいな

732 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 23:40:35 ID:CtK7yTjU
水車館は別にやられないだろう・・・。

733 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 01:54:21 ID:YG9jo7SA
「マリオネットの罠」
「三毛猫ホームズの推理」
いや、あの、どこが・・・?

「十角館の殺人」
うわっ、やられたっ!うぐぅ・・
設定があり得ない、って感想が多いようですが、なんのなんの
好きですよ、こういうの

「ダレカガナカニイル…」
やられなかったけど、好きです。
ホラー調からSF調へ違和感無く変調するあたり、上手いな、って感じ
岡嶋二人の頃から好きでした。

734 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 01:59:36 ID:AOMgLVI6
>>733
マリオネット駄目かぁ・・

735 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 03:20:34 ID:C02fx3kA
十角館初読の感想がなんで今どきこんなに集中するんだよ

736 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 04:51:51 ID:LtTD0oMI
昔の事ですが、予備知識も無く「アクロイド殺し」を読んで衝撃を受けました
その後にこの系統の本を探して色々読んでるのですが、未だに超える作品に出会えません

なにを伝えたいかと言うと
「初体験に勝るもの無し」

737 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 05:13:36 ID:fHhm+UMv
それはあるな

俺もテンプレに載ってる本の中で初めて読んだハサミ男に勝る作品に出会えない

738 :ラッパ:2009/03/11(水) 10:23:37 ID:8iWxdsGF
「十角館」は作者が読者に仕掛けたトリックは面白いが、
犯人が仕掛けたトリックはかなり無理やり感があったな。
例の一行のあと、もっとすごい真実が分かるのかなと思ったのに。


739 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 10:27:21 ID:lgFX/vrJ
十角館評判いいけど、私は全然やられなかった。
あの部分読んでも「はあ、それで?」としか思わなかった。
文章が下手なんだかなんなんだか、読んでて全然面白くなかったし。
読み終わって虚脱感に襲われたよ。
このスレとか見てたから、相当すごいんだろうって期待しすぎてたのがいけなかったのか。

同じような系統の他の小説では普通にやられまくってるから、
たぶん綾辻が合わなかったんだろうな。

740 :ラッパ:2009/03/11(水) 10:52:58 ID:8iWxdsGF
綾辻のは、トリックそのものは面白い発想がたくさんあるんだけど、
小説になってない不満足感があるんだよね。
(それはよく言う人間が描けてないとかとは別の意味)
その齟齬が何かシラケ感をかもしちゃう。

741 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 11:39:09 ID:PoudTT1d
で何が小説になってないんだ?

742 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 11:58:25 ID:PCGRVdc9
十角館


743 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 12:11:55 ID:VD8ajUHL
私のすべては一人の男 ボアロー、ナルスジャック ○

作品(カテゴリはSF系に属すらしいけど)は古いけど、それなりに面白かったし個人的には好き
真相&結末は自分には意外だったし
ミステリ作品ツウでなければ この作品はヤラレタに当るかなぁ・・と 
 



744 :ラッパ:2009/03/11(水) 16:12:33 ID:8iWxdsGF
>>742
かたじけないw

745 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 16:50:37 ID:5uwFYQ/1
俺もハサミは楽しめたが十角は凄いとは思ったけどちょっとな

多分、(メル覧)ときに犯行したことを読者側に隠してるのをアンフェアと感じるかどうかと思う

746 :ラッパ:2009/03/11(水) 17:07:45 ID:8iWxdsGF
俺は前も言ったがハサミ男は最初の数ページで分かった。
多分、その直前にDVDで映画の「スティング」見たからというのもあったし、
(観た人は分かるよね?)ネットで、特に2chでこういうトリックや問題って多いしw
しかし、どっちにせよ、ちょっと長すぎる気がしたな。ハサミは。
犯人の心理も都合のいいように引用した感じでそんなに納得いかなかったし、
偶然、もうひとりのハサミ男があらわれるのもどうかと思った。
自分的には点数低い。(という奴もいるということです)

747 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 19:48:54 ID:woh2p+Ud
>>739、746
そりゃあノベルス時代に読んでねえからだよw>>736の一言に尽きるな

748 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 19:52:29 ID:0xp6vS1m
ねぇ、もしかしてこのスレって、ミステリにハマった切っ掛けが「ハサミ男」って人多い?

749 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 20:23:26 ID:zD6ApDPF
ハサミは俺も初心者時に読んで感銘を受けた一人

750 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 20:37:43 ID:t2rbQ4gM
十角は映像化無理だしな

751 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 20:56:48 ID:PoudTT1d
十角館のどこが小説になってないのかと聞いたつもりなんだが

752 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 21:01:53 ID:XSDCMqQR
漫画に見えるのかな

753 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 21:04:00 ID:N9bnTgx2
>>751
十角館

754 :ラッパ:2009/03/11(水) 21:25:02 ID:8iWxdsGF
小説というか、なぞなぞだね。

755 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 22:24:47 ID:C02fx3kA
まあ文章は最低だが一応は小説になってると思うよ十角館

>>743
う…羨ましい
それ高値がつきすぎて手がだせねえ

756 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 22:35:12 ID:zTjzhGnE
どんどん橋に比べればね

757 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 23:28:30 ID:LyUE+XER
十角は面白くなかった
それでどんどん橋が大好きだ。どこを面白いと思うのか人それぞれなんだな

758 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 02:51:14 ID:LWVYcYTk
746
ハサミ男を下手なトリック小説としてだけ読むのはもったいない
そしてさりげなくネタバレ臭いこと言ってるな
>>745
十角館はやられたくちだけどたしかにそこは引っ掛かった。
あの描写を見たから(目欄)のに。

759 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 03:27:37 ID:4D7I+HVD
「そして誰も〜」の構成をパクるんならむしろその簡潔な描写に見られる小説技巧や
複数の登場人物の思考を並列に著す趣向なんかも取り込んで欲しかったかも

760 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 04:13:06 ID:a3O+WH2g
丸パクリなんざ読みたくないし「やられ」もしない

761 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 08:20:38 ID:1oiKiXm+
ハサミはレンシュウサツ、と同じようなラストだったっけ。
あ〜いうのになんか余韻と言うか良さを感じる。
殺戮の唐突ってのはどうもだぬ。

そういや米澤の、ラスト1行びっくり、の短編集ってどういうタイトルでしたっけ?
読んだ人どうだった?
傑作選2008の中の一つは読んだけど、あれは上級用ヤラレタって感じがするな。

762 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 09:12:13 ID:+7VhQ+eL
>>761
儚い羊たちの祝宴
ちなみに自分も読んだけど、あれはどちらかと言うと気の利いたオチをつけただけでやられたとは違うよ。
明らかに出版社側が売り方を間違えてる。
そもそも米澤作品にやられるようなものはないし。
まあ強いて挙げるなら「夏期限定トロピカルパフェ事件」くらいだけど、
それにしたってそこまで押す内容かと言われると…。

763 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 09:56:56 ID:dX2paWoa
>>736に同意です。
厨房の時、メ欄の初体験が十角館だった。
たった1行で世界が変わることに感動して、ミステリーを読み始めた。
それから何百冊読んだか分からないけど、
小説的に素晴らしいと思う作品や、
十角館のトリックよりすげーって作品はたくさんあったけど、
十角館を越える衝撃は未だにないわ。


764 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 11:55:33 ID:OOm08p66
自分の「やられた」初体験は消防のときの「アクロイド」だった。
その前に「ABC」読んでしまったからよけいカウンターパンチになった。
ポワロが犯人を指摘する三行前に犯人に気づき、そこで思わず本を一回閉じて
唖然と虚空を見たよ。
でも、なぜか「そして誰も」はやられなかった。
「いや、これしかオチないでしょ」みたいな……w

765 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 12:09:44 ID:EpgWzuOq
米澤ならおいしいココアの作り方はやられたの部類でいいんじゃないかと個人的には思う。

766 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 12:42:46 ID:05r0T/mm
>>755
>私のすべては一人の男

図書館ですよ 「水平線の男」も図書館^^

767 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 14:47:14 ID:cnX4e0pw
集英社 4/17 集英社文庫 弁護側の証人 小泉喜美子    未定

これは朗報だな。

768 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 15:20:08 ID:n0fLq60T
「そして誰もいなくなった」は題名にやられた
買ってしまったもの

769 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 20:13:11 ID:NGB2nP77
>>767
やっとだ
本当朗報だよ

770 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 22:02:54 ID:VWBrDuMK
占星術殺人事件読んだけど、これいいの?
はっきり言って金田一少年〜のもろパクじゃん!
ここまであからさまにパクった作品がテンプラにあるのはいかがなものか

もしかしてミステリーフアンって漫画なんか読まないの?

771 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 22:14:27 ID:QIBKrstp
オーケー。次は「奇想、天を動かす」を読むんだ。

772 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 22:55:26 ID:n5HhJ/RD
久々のコピペ

773 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 23:16:21 ID:Jl0CQ9ne
弁護側の証人せっかく今日古本屋で買ってきたのにもうすぐ出るのか

774 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 23:24:41 ID:z1EQL4+H
ショックだ!
奇想、天を動かすまでパクりだったとは・・!

ま、まさか・・いや、間違いない!
金田一耕介シリーズも金田一少年〜をオマージュに書かれたのか?
謎はすべて解けた!

775 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 01:48:39 ID:uk8W1wz6
テンプレ作品では「りら荘事件」と「十字屋敷のピエロ」も金田一少年のパク
海外作家の「Xの悲劇」や「黄色い部屋の謎」も金田一少年をパク
金田一少年は海外でも広く読まれている
金田一耕助シリーズは金田一少年の作中人物である金田一耕助を主人公に書かれている

これを盗作のロンドと言う、これ豆知識な

776 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 01:56:25 ID:/HPE0ALA
もう つまらん

777 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 03:49:12 ID:kMmYQKRL
弁護側の証人 てそんなに面白いか?
あの古臭い言い回しが耐えられなかった

778 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 06:40:22 ID:lj/7U7pN
452 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 03:17:07 ID:11BqGVDi
>450
弁護側の証人を図書館で借りて読んだけど、無理だった
表現の仕方が合わなかった


779 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 16:41:11 ID:7M1FIAN9
>777
>弁護側の証人
人それぞれじゃあないのかな 俺はヤラレたクチだけどね
内容的には可もなく不可もなく 買うまではいかないな

780 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 17:11:21 ID:XLDq7Sn/
作品自体が相当古いから言い回しが古いのは仕方ないと思う

781 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 19:46:07 ID:2X6VTC0V
話変わるんだけどこの作品は叙述トリックってここで言うのはネタバレになるの?

782 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 19:52:11 ID:5H+y0lhC
そう思う人もいるし、セーフだろと思う人もいる。
荒れるから話題に出さないことがベスト。

783 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 20:02:42 ID:eNnwHfMl
自分は無難に避ける方だけど、鬼の首を取ったみたいに食いかかる人はどうかとは思うね

784 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 20:39:37 ID:/HPE0ALA
>>782-783
同意

785 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 02:05:11 ID:H4yBxvxk
「殺人鬼」読了
スプラッターホラーのやられた系
最高でした
こうゆうの読むと無性に焼肉が食いたくなるんだよね

786 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 04:04:13 ID:0BUbBycu
>>783
「鬼の首を取ったみたいに」って…。
実害があるから文句を言ってるんだろアフォ。

787 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 04:26:28 ID:omwXFtYW
>>784
ウザイ

788 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 05:50:14 ID:bqBfftXG
>大倉崇裕「聖域」  △
長所 読みやすい 山岳部気分になれる
短所 人物描写が希薄 一応、意外な真相なのだがその後のフォロー弱い 故、説得力に乏しい

789 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 10:32:52 ID:5XTCdukd
>>786-787
>>782

790 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 15:07:51 ID:lOiINCaI
まあ>>783は、常識人の無難な意見を装った、ただの煽りだからね

まともな人間は、煽り以外で「鬼の首を取ったみたいに食いかかる」なんて書かないよ

わざわざ波風立てようとする馬鹿は、普通にスルーよろ

791 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 16:22:26 ID:oXNykk/H
叙述はなんの予備知識もなく読んでやられるのがベストだよね

792 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 18:23:44 ID:UH5aFH2z
ただ、叙述を読んだことある人がこのスレで勧められた作品を
叙述と知らずに読んだとしても途中で結局気付く場合も多いな

793 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 22:56:57 ID:n/La7Ict
いや、それよか、単純にたくさん読むと、だいたい、ああ叙述トリックだな
って気がつくよ。あとは騙されたいという快楽を保てるかどうかでしかない。

794 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 01:29:25 ID:4InsXo0N
>>786 >>791
同意。

795 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 03:34:27 ID:eFBSdHV+
>>793
「気づく」と「事前に知らされる」は雲泥の差

796 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 05:04:25 ID:3lqAjOd3
途中で気付くのは快感的にはやられるのと大差ないな、脳汁出まくる

797 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 13:33:07 ID:xpCV+93O
>>783
うわあ…

798 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 14:18:39 ID:IVCPpkTl
わざわざageてまで蒸し返さんでいいよ

799 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 15:34:19 ID:xpCV+93O
>>798
「わざわざ」の意味、わかってるかなw?

800 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 17:10:52 ID:QFgS6LXj
↑なんというウザいレス

801 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 18:16:06 ID:SI6j0asY
>>783が必死だな。

802 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 20:53:06 ID:/KFdQtHk
短編集でこれがいいっていうのはある?

803 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 22:13:28 ID:4InsXo0N
ダールの短編なんかは世間では「やられた」系と言われているけど、
個人的にはそれほどとも感じなかった。

804 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 22:20:41 ID:IVCPpkTl
ダールがやられた系って初めて聞いたな
奇妙な味の代表格というの知ってたけど

805 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 22:25:35 ID:T8rnanSo
「南から来た男」はやられたって感じ

806 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 22:35:44 ID:IVCPpkTl
ああ、確かに
でもあれは(メル欄)という気も……

807 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 23:42:03 ID:Xe+P4Mn5
ざわざわ なら知ってる

808 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 16:22:05 ID:ik0jjBbj
だてんし拷問刑、読んだ。
その前にレオ沈読むように言われたからよんだけど、要はこういう人なわけか。
他も読んだほうがいいのかな、なんか明らかに助長と言うか長すぎるもんで。

ほんで、「ガレカガ〜」も読んだけど、これも長すぎるよね。
ほとんどはしょって読んだけど、それでも十分理解できたというか。

次はなににしようなぁ。


809 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 20:22:40 ID:vBC4Qnqy
ハプニング的にこのミス一位とったと聞いたからミステリ的には期待してなかったけど
平山の「独白する〜」の中で「オペラントの肖像」「卵男」は○やってもいいんじゃないかな。

810 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 15:06:22 ID:9RR/zmf1
完全恋愛を読んだ

トリックは糞だし(特に2番目)冗長すぎる感があったけど
最後の最後で気持ちよくひっくり返されて心地よかった
題名ワロス

811 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 01:20:37 ID:medkc8Wo
久々にここに来たんで経過がわからんが

>>770は究極の釣り、で桶?

いやぁ、すごいね。
金田一が出版されたとき、
まさに逆の、つまり、まっとうな意見沸騰だったが。

まわるまわるじだいはまわる〜〜〜〜〜〜

812 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 02:35:04 ID:QI6gScFs
今さら>>770に反応すること自体が釣りっぽい。

813 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 23:29:31 ID:1H51pWW2
ttp://wadatumi.blog75.fc2.com/entry/217/
弁護側の証人についての感想(ネタバレ)

いや〜色々な人もいるんだね

814 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 23:45:32 ID:Dfe2Mw99
ブログで記事まで作って手の込んだ釣りだな

815 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 01:03:37 ID:kYxW00lA
東野の仮面山荘と雪の山荘を読み終えた。どちらも
あんまりやられなかった。なるほどとは感じたけど。
この人はあんまりやられた系向いてない気がする

つか雪の山荘はメ欄が納得できない

816 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 01:21:56 ID:t9qFZ63b
ザ・クイズショウ
THE QUIZ SHOW
4月18日(土)スタート
毎週土曜日夜9時放送

■キャスト
櫻井翔    名物MC・神山悟
横山裕    幼なじみでディレクターの本間俊雄
松浦亜弥  新人AD
真矢みき  シングルマザーのプロデューサー

■スタッフ
【脚本】 及川拓郎
【プロデューサー】 池田健司 森谷雄(アットムービー)
【演出】 南雲聖一 佐久間紀佳

■公式サイト
http://www.ntv.co.jp/quizshow/

【日テレ土9】THE QUIZ SHOW 第1問目
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1237019726/l50


817 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 04:12:49 ID:iut/Ld+/
マルチのクズがウザいな。

818 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 04:53:07 ID:w8gaHlmJ
>>815
色々理由はこじつけたけど、メ欄後者に関しては完全に同意

819 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 21:24:56 ID:ZtEjNcSH
図子慧「駅神」を、たった今読み終えた。
やられたよ。こんなやられかたしたのは生まれて初めてだ。



これ、ミステリじゃねぇよ。どこが連作人情ミステリなんだ。ふざけるな!!

820 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 00:47:42 ID:KYlh80Wq
小説じゃなくてもいいんでしょ?
「金田一少年の事件簿」を強く推します。
漫画と侮るなかれ、画期的且つ斬新なトリック満載です。
たまには皆も漫画読んでみたら?

「金田一少年の事件簿」はテンプレ入り確定的名作。
次スレからテンプレ入りすべき。

821 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 00:54:40 ID:AZrYJZaT
>>820
KY

822 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 00:54:59 ID:oyN2LmYe
小説限定でお願いします

823 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 05:56:38 ID:AAwHdCjr
もういちいち構うなよ。

824 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 16:25:34 ID:s3MW8vxj
>>815
あれはヤラレタの中でも「意外な犯人系」とか「叙述」じゃなくて、「今まであるパターンにチャレンジ」という上級者向けともいえる。
もう一つ、「本筋とは関係ないとこで仕掛け一発」というのもあって、これが今の主流っぽいような。
もちろん複合技もあるけどね。

残り50pぐらいで事件が解決してヤラレないと、「何かある」と警戒するようになったが、結構いろんなネタがあって面白い。
そろそろ金田一とか東野の「ウラをかく」というのも出そうで、短編なんかではあるのかもしれないな。

ここまで書くと、題名出せなくて残念だが、おもろいのが一昨年だったか一個あったぞ。

825 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 19:55:16 ID:Bsh1ZAxY
「螢」読んだ。ちょっと感動した。まだこんなパターンがあったんだなぁ。

826 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 03:35:46 ID:GvStnwMu
Perfume

827 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 21:33:48 ID:/OaxMvrZ
閉ざされた雪の山荘は突然新本格の批判始まんのが違和感ありあり
クリスティもまともに読んでない連中がそんなことするかよ

828 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 11:25:06 ID:w+jpPeHv
東野はそうなんじゃないの

829 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 16:17:57 ID:QEqmQ7WY
マルクスもケインズも読んでいないのに経済を語る人はいくらでもいるから、
別におかしくないんじゃないの?

830 :827:2009/03/30(月) 17:30:32 ID:O/4RqqMf
>>829
そうか?評論家でも小説家でもないのにミステリ語り出すやつがいるかね?
いたら気持ち悪いな

831 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 17:42:56 ID:BeqLVI4P
友達いないんだね。かわいそう

832 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 17:43:59 ID:BeqLVI4P
すまん、誤爆だ

833 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 19:48:31 ID:wbWLDv/F
ミステリーを全然知らない時に名探偵の掟を読んだら「あるある」と楽しめたよ。
舞台仕立てを考えてもあれくらいならそんなにおかしいことじゃない。

834 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 03:25:41 ID:DWtFrLBr
メタギャグとしては面白かったけど、あの程度の内容で問題提起として評価されてしまうミステリって、
どんだけお約束に縛られてるんだよ、とも思った

835 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 19:12:11 ID:ctO5/0wp
問題提起ってw
単なるパロディだろ
本格一辺倒の時代なんて何十年も前に終わっとる

836 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 20:02:59 ID:8A8gQ8Ij
ミステリという枠内ではいろいろ試行錯誤あるけど、所詮枠内なのは事実だと思う
マニアが思ってるほど多種多様じゃないって言うか、
マニア以外からしてみればミステリなんて似たような作品ばかりだろう
まあ時代劇みたいなもんで、お約束を期待している部分も多分にあるから、別にいいんだが

837 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 20:38:18 ID:9LCvyYNv
「首無の如き祟るもの」読みました。糸口もつかめませんでしたが、解決編で一転、二転する有様に、途中で投げなくて良かったと思いました。

838 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 10:57:34 ID:xIGpQY4k
>>837
首無しなかなかページが進まなくて挫折寸前だったんだが、おもしろいなら頑張って読むか


839 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 11:14:52 ID:pKSdwtZ+
>>836
同意

840 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 14:09:07 ID:anv0ZDBD
このスレ的に『死の蔵書』ってどうなの?

841 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 21:33:00 ID:0M0zppEE
3本目の足もってます

842 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 04:33:52 ID:0oN9NBoA
このスレ的に日本ダービー殺人事件はどうなの?

843 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 04:36:20 ID:YpfKzszu
>>839
ウザイ。いいかげんにしろあほ

844 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 13:16:08 ID:6NFjQPkm
自分の方がウザいって、気づいてないんだろうな…。

845 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 14:30:33 ID:hKW1LDfE
名探偵の掟が問題提起じゃないのは確か

846 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 16:49:23 ID:+Kk88Clb
虹の家のアリスって鏡の家のアリスだけ読んだらいいよな?
他の話はスルーしても大丈夫?

847 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 17:04:43 ID:nDevtJLd
ネタ的には問題ないと思うけど、登場人物たちの関係図や立ち位置はつかみにくいかも。
できることなら前作の「螺旋階段のアリス」から読んでいくことをオススメする。

848 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 22:34:50 ID:zCtuJkb+
テンプレにあるのを一年かけて読みました。
東野、貫井が描写的に好みで、両人の作品を読みあさりったのですが
この二人に近い作風の作家っていますか?

849 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 03:51:19 ID:ox7eFnIm
共通点が分からん

850 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 17:29:38 ID:+zsuqJ1H
>>848
マイナーだけど芦辺拓なんかどうかな。

851 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 19:02:55 ID:mFDgyb98
>>848
高野和明、貴志祐介あたりはどうだろう?
紹介スレで東野、貫井好きに合う作家としてよく名前が挙がるし。

852 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 20:32:05 ID:UQhbREeB
>>848
東野とネタがニアミスすることの多い歌野晶午なんかはいかが
謎解以外の部分も読み物として楽しめる点も両人と共通している

853 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 22:16:00 ID:tD5TuDdE
>>850>>851>>852
ありがとうございます
歌野の葉桜は読みました。芦辺、高野、貴志は代表作あるんでしょうかね?
とりあえず試しに一冊づつ読んでみます。



854 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 22:45:57 ID:W9v8IDgz
あとは各作家スレで聞くなりそれぞれの名でググるなりするヨロシ

855 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 00:20:47 ID:jI5wDfBW
かまいたちの夜3の、クリア後にプレイ出来る紺のしおり?だったかな
話の真相って感じなんだけど、下手な叙述トリックよりやられたわ
さすが我孫子

856 :名無しのオプ:2009/04/06(月) 23:36:57 ID:gHZ3bO0i
「ひとりじゃ死ねない」読んだ。正直微妙
犯人は見当違いだったが、その他の引っ掛け部分は読めてしまった


>>855
同意
あれはビビッた

857 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 02:34:42 ID:bVBzlHDo
ひとりじゃ〜は仕掛けよりあの抜けぬけとした物理トリックが面白いんじゃない

858 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 13:16:16 ID:fo2fODxq
「狙った獣」マーガレットミラー ○
スラスラ読めるんで


859 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 03:16:00 ID:9fhJ/lxA
T型フォード殺人事件
のんびりした牧歌的な作品だねえ…と思いながら読んでたら不意打ちをくらった

860 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 14:42:47 ID:Tvx+i3QA
ようやく手に入れた依井貴裕「歳時記」「夜想曲」読了。
二作とも仕掛けとしては良くできてると思うけど(特に夜想曲)、
読み物としてはかなり微妙だなあ。まあでも「夜想曲」に関しては、
その小説の拙さ(メ欄とか)を逆手にとった上手い仕掛けと言えなくはないかも。

861 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 18:40:28 ID:choUs2Tw
>>860
>読み物としてはかなり微妙だなあ

ウワサの2冊を手にした俺涙目(まだ未読)

862 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 22:19:27 ID:iU06FAWa
>>861
パズル小説として割り切ってしまえば、かなり出来は良い方だと思うぞ。

863 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 22:39:14 ID:XfdveKCN
読んでて死にそうになるけど、よくできてるって感じだな

864 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 06:16:27 ID:qxPY1+lW
三毛猫ホームズの推理読んだ
密室トリックが某サイトで馬鹿にされてた奴だと気付いてやばいとおもったが
メル覧の部分は完全にやられた
赤川次郎ってただの多作作家だと思って避けてたけどこれを気に色々読んで見ようかな

865 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 08:43:02 ID:Dolwd7UB
>>864
赤川次郎だと、他にも「幽霊列車」や「招かれた女」がお勧め
というか、初期作品はどれも面白いと思うよ

866 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 11:05:17 ID:fO+Wtbpf
たまーに気の利いた仕掛やトリックがあったりしてハッとさせられるけど全体的に見ると荒っぽい突っ込みどころも出ちゃう
赤川次郎ってそんな印象
もうちょっと作品数しぼって書いてたらホンマに大傑作をいくつもモノにしてそうなのにな

867 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 00:57:52 ID:OQFdTjEv
「鴉」読了
こんな時間なのに目が冴えたわ

868 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 15:10:05 ID:nPK4mtaX
「弁護側の証人」 って「イニシエーションラブ」系だってね。じゃいいや。

869 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 18:23:49 ID:qjBvoTI0
酷いネタバレを食らった・・・?

870 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 19:32:35 ID:DSxpRflD
これは違うな

871 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 16:14:07 ID:l6pazXul
綾辻の十字館の殺人読んだ
7割読めてたが〇〇が〇〇とはヤラレた

えっ?て感じ

872 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 17:50:17 ID:Y3ghKLa4
十字館の殺人読了。
『ハサミ男』や『殺戮に至る病』に比べれば「やられた!」感は少なかった。
文章やキャラクタやストーリーに遊びが少なかったので
話に引き込まれなかったからかな・・・
「やられた!」系のやつって一歩間違うと「で?」ってなっちゃうだろうから難しいなぁ。

873 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 18:18:50 ID:WgwFsavf
お前ら実は読んでないだろ
十字ってなんだよw

874 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 18:40:14 ID:QeDCpIP1
新作出たのかと思った

875 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 19:37:58 ID:NFHPCsn7
>十字館の殺人
すげー読みてーw

876 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 20:16:13 ID:fQrvti0t
十時館は、普通の教会

877 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 20:19:32 ID:OUKTdNp8
東野と綾辻を一緒に読んだんだな

878 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 20:59:59 ID:GukjmHSk
ピエロと鏡のアレだな

879 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 21:20:03 ID:Y3ghKLa4
コピペ\(^o^)/
うん、十角館。
ときに、この作者さんの文体って全体的にこんな感じなの?
それともサバサバしてるのはこの作品だけ?
それなら他作にも当たってみたいと思ふ。

880 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 22:06:44 ID:CoQ5qXxk
>>872
十角館の殺人はほんと「で?」だった。
ハサミ男と殺戮はものすごい衝撃を受けたんだけどな。
私も話に全く引き込まれなかったんだよね。
登場人物にも魅力がないし、話も

881 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 22:08:40 ID:CoQ5qXxk
途中で書き込んじゃった。

登場人物に魅力がないし、話も単調でたいくつだったし。
やられた系の小説でも読ませる文章って必要だよね。

って書きたかった。

882 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 23:17:13 ID:cQSPdST4
「エジプト十時館の殺人交叉点にいたる病」 読了
…可もなく不可もなしといった普通の内容だった

883 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 00:36:42 ID:tlCecEJ8
完全に十字館だとおもってた十角館だったとはW
恥ずかしすぎる

884 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 00:37:34 ID:j+CIe9WK
東野「十字屋敷のピエロ」と混じったんだろうな。

885 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 16:10:44 ID:KUf9WcPn
十字屋敷のピエロなんて、十角に比べてほんと「で?」だからな
あれでうおーやられたー!なんてありえんし。テンプレにあるけどノイズの一種

886 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 21:37:17 ID:stvrwRhs
>>864
絶対に『マリオネットの罠』がお勧め


887 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 00:31:33 ID:+/hvJnxx
>>865
「幽霊列車」の表題作以外は最近読んだんだが、やはりさすがに古さは否めない。
表題作にしてもメル欄とかちょっとありえないし・・・
ただあの時代に真っ向から本格にチャレンジしようっていう意欲は立派だと思うけどね。

888 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 01:10:40 ID:8nG4+lFG
今更テンプレの話もなんだけどテンプレは作家1人につき3作品まででって決めていいと思う 
もっと精錬するべき

889 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 01:21:09 ID:MQClul/h
精錬w

890 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 01:38:38 ID:SU48Xj05
「幽霊列車」、小坊のとき、リアルタイムで読んだが、子供だましだと思った。

891 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 02:13:52 ID:ce2BvezO
>>888
洗練させるのは賛成だけど1人3つまでの必要性が分からん

892 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 02:44:30 ID:8nG4+lFG
>>891
特に理由ない
個人的に妥当だと思っただけだ
少なくはないだろ?

893 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 05:13:13 ID:kMCttLTZ
>>868
実は被告だった

894 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 15:52:58 ID:X45GFhb1
弁護側の証人読了

言われてたような古臭い表現もあまり気にならずさくさく読めた
このくらいの長さだと楽でいいな

895 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 17:50:47 ID:YImn9G74
ベスト的な作品を決めるスレじゃないから、一人いくつなんて関係ないんじゃない?
あくまで、ヤラレタかどうか、的な視点から決めれば。
もっとも森は苦手で読んだ事無いから、たくさんあっていつも悩むんだが。
・・そんなおもろい?

896 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 19:14:33 ID:8nG4+lFG
確かにわざわざ制約するのも変かもな
でも1人の作家で何冊も挙がってたら、迷ってしまってテンプレの意味を為さないんじゃないかなとも思う
その作家さんを気に入れば自分で多少調べるだろうし



森は挫折するまで発行順でいいよ

897 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 20:30:46 ID:Ff7WnZMu
夏冬なんかは作品の評価として不適当とのレスが付いていたし
同一作家だからとかは気にしなくて良いよ

898 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 20:32:59 ID:RUscWwe6
マヤは荒れる

899 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 20:43:29 ID:CTBjVslW
夏と冬のソナタはたしかにね。翼ある闇の方がまだいい。
初代テンプレの名残というだけで「やられた」って人もほとんど見ないし。

900 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 21:00:30 ID:YImn9G74
>>896
Fは読んだんだが、次はなんなんだろ。

901 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 21:14:56 ID:8nG4+lFG
>>900 
冷たい密室なんたら 

さっきは発行順なんて言ったけど、Fからは下り坂かも

「そして二人だけになった」とか「女王の百年密室」が信者以外も面白いってたまに挙げてるの見る

902 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 21:21:56 ID:CTBjVslW
M&SシリーズはすべFが抜けてるからな。今はもうないもいいけど。

903 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 02:38:08 ID:RyqatHzQ
「放送禁止 劇場版」見た
軽くではあるがヤラレタ
あの展開と落ちはある程度予想の範囲内ではあったが、面白かった
他のをレンタルしたついでに借りたのだが、なかなかだった

でも、紙メディアでも読んだことがあるようなトリックだったが、気のせいか?

映画の話ですれ違いだけどね

904 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 04:20:45 ID:GkcsPQdx
ここが最近のお気に入りです!
真ん中の子が一番いいと思うんだけど?

http://dreamyjob.net/aab/

好みの問題もあるけど、どうでしょう?


905 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 10:51:48 ID:DkQXamJE
>>901
感謝する。
Fなんだけど、いかにもムチャクチャな設定が逆に、パロ、みたいな意味なのかな、あれって。

906 :sage:2009/04/17(金) 21:43:02 ID:XQyc5L7l
「弁護側の証人」読了。
やられました。……が、どうにも文章が好みに合わない(メ欄に似た感触)のが残念す。

907 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:09:15 ID:hzKxsV5i
>>905
いや、それは、ない、ww
ミステリじゃなくて、あくまでキャラ小説、だから

908 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:36:46 ID:EGU+6Its
歳時記ダイアリィ  ▲
仕掛け、ちょっと懲りすぎじゃないか?
めんど臭くて解決編なのに途中から読み飛ばした
もぉこの人は読めん


909 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 01:15:02 ID:8amFRAkg
>>907
もうさすがに人気くだり坂だけど、
全盛期のとき、どれだけすごいミステリなのかと思って読むと、
別の意味でやられるよねw

910 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 10:46:34 ID:0x1ZBdtr
復刊されたのを機に「弁護側の証人」読了。
結論から言うと、見事にしてやられた。
第十一章に入った途端、一瞬何が起こったのか分からなかったよw
個人的には◎あげてもいいかな。
それと、道尾の解説はちょっとネタバレ気味じゃないかと思った。


911 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:52:23 ID:xHWXcQpn
>>910
復刊された?
以前探しまくったんだけど見つけられんかったorz

912 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:56:17 ID:kf4VN3gM
>>911
集英社文庫から今月復刊されたよ
多分本屋に行けば普通に売ってるはず

913 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 20:58:12 ID:xHWXcQpn
>>912
サンクス。探してみます。

914 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 03:18:37 ID:mjeVCqw3
弁護側の証人読了

これはやられた

もう一回読み返したくなるやられ方

915 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 10:53:25 ID:ciYzIZxr
大山誠一郎「アルファベット・パズラーズ」読了。
収録作三本のうち、短編二本はそれほどでもなかったが、中編「Yの誘拐」には完全に騙された。
正直ここまでやるかというくらいのどんでん返しの連続で、
最後に指摘される犯人の正体に至っては思わず声を上げて驚いてしまった。
個人的評価としては文句無く◎
それと、この驚きは収録されている順番通りに読んでこそ味わえるものなので、
間違っても「Yの誘拐」から読まないように。

916 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 11:10:55 ID:grwUFoIi
>>915
同意
誘拐の真相が奇想の極み

917 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 12:45:09 ID:bT2DWoKu
そうまで言うなら読んでやろう

918 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 15:22:15 ID:vLrh79jh
これでやられなかったら、>>915は焼き土下座

919 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 15:32:47 ID:0SVs6xRk
とりあえずテンプレから、摩耶の木製・夏冬、メルカトルは確実に抜いておくべき

歌野のROMMY他いくつかもいらんっしょ



920 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 15:39:07 ID:x88xSRB0
やりたきゃ自分でやればいいじゃん
この手の人って口だけで結局何も出来ないんだよな〜
ホントどうしようもないわ

921 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 16:48:07 ID:2/UVbEVI
個人的にはテンプレの○評価も復活させたいがスレの他の人たちの意見も大事なわけで

スレの残りも少なくなってきたし次スレ立てる前に何を削って何を加えるくらいは話し合えばいいんじゃないか?

922 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 17:44:14 ID:bT2DWoKu
今まで削れとのレスが複数ついたのは、夏冬、ロートレックと他は?
○×評価は自分も復活希望
つか、消せが過半数というわけでも無かったけどなぁ……

923 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 17:48:44 ID:D6aXDjuA
前は◎、○、△の三段評価だったけど
◎とその他無印の二段評価の方がわかりやすい。
△のは火車みたいな作品も入ってたし最初から抜けばいい。

924 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 18:41:07 ID:Fjp8UbcD
つーかテンプレ自体が議論のうえでできあがったもんじゃないんだよな
「**がよかった」と1度でも書かれればテンプレ入りだったし
◎○●の評価も、そのテンプレのまとめをやってた奴が付けた評価のまんまだし

925 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 19:19:36 ID:yFm5hLIT
話し変えるけど鮎川哲也、「達也が嗤う」あるけど「薔薇荘殺人事件」はないね。
「薔薇荘殺人事件」こそお勧め。
俺のベスト短編だよ。

926 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 21:05:26 ID:lK8mY0Rz
テンプレなんてスレ立てたやつが人の意見なんてろくに聞かずに適当に貼ってるだけじゃん
適当でいいよ

927 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 23:28:04 ID:eCabwQ/d
俺もテンプレなんざ適当で良いに一票
あんなんでカリカリする奴のがおかしい

928 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 01:13:14 ID:FdwmZBIi
大体ここのテンプレをあてにしてる奴なんか居るのかな
初心者には必読リストがあるし詳しい人は見るまでもないだろうし

面白かったミステリについて語られればいいんだからケンカの種であるテンプレ自体不要に一票

929 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 01:46:30 ID:dukHZoYP
適当でいいに一票
来た人が「テンプレの○○は〜」みたいに質問しやすくもなるし

930 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 03:25:50 ID:tPyALKcy
同じくほぼ同意
せいぜいどう考えても違うってのを除去する程度でいいんじゃね?

931 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 04:21:19 ID:nvGfLZRn
「弁護側の証人」古い作品だけど良かった
被告の妻だと思ったら実は

932 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 11:05:47 ID:HUv0PlOR
>>931
ネタバレすんな、消えろ馬鹿

933 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 11:47:19 ID:NrTAq4WS
星降り読んだが、ここのテンプレに入ってるぐらいだから注意して読んだら事件始まる前に犯人分かった。
あとは読むだけの作業で悲しかった。こういう作品って偶然手にとって買ってみたって人じゃないとやられないと思う。
このスレに逆の意味でやられたのは、夏と冬のソナタに続き2冊目だ

934 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 13:10:31 ID:EDPfxf8o
適当で良いなら○評価は復活ってことで

935 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 13:24:53 ID:saFv9bxz
初心者なんで作品自体の○評価あるとうれしい
イニシエーションラブなんかはやられたってのは分かるけど、
作品自体が物凄くつまんなかったからなあ…

936 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 13:39:19 ID:bVwE5HpJ
○評価じゃ面白さはわからんぞ
イニシエーションラブは元々◎だし○評価はやられるかどうかが基準だから

まあ俺もテンプレは結構参考にしてるから○評価復活希望だが

937 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 14:02:20 ID:t0VyZcxM
なんで八つ墓村とか入ってるの? 面白いけど全然やられる要素ないでしょ。
こういう作品が他と同列に並べられてるのは違和感あるなあ。

938 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 15:19:23 ID:FdwmZBIi
斜め屋敷とかハサミ男みたいなのがやられた!ミステリーにかなってるんじゃないの

面白ければいいってわけじゃないしな>テンプレ

939 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 16:52:12 ID:EDPfxf8o
八墓村も外そうか

940 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 17:47:22 ID:/HIHP6HV
イニシエは学生時代に読めばおもしろいが
30こえて読んだ俺はむず痒くて ふーんって感じだった


941 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 13:38:28 ID:6BB4Pyq4
面白さに○つけてくれ
やられ損は嫌だ

942 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 14:05:51 ID:9ROD/Y5P
こういう書き込みを見ると、テンプレに地雷を仕込みたくなる気持ちが判るなw

943 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 15:28:11 ID:dlEh8ZbB
面白さに○つける、やられ損って意味がわからない。やられなくても面白い作品がいいってことか?

944 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 16:35:01 ID:WWyBSNRw
イニシエってあの恋愛部分はわざとチープにしてんだろ
作者もそういってんじゃん

945 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 17:24:05 ID:6acPZala
ume

946 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 17:25:16 ID:6acPZala
誤爆です

947 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 17:26:49 ID:O4jNRCXu
海外作品がいつの間にかテンプレから消えてますけど、これらは古典の名作ってことで全て◎なんですか?

948 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 17:33:32 ID:dlEh8ZbB
作品の出来本位の評価ってことでは。
かなりいい加減なリストだったので削られても文句一つ出ない。

949 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 18:28:17 ID:gGoAhENd
>削られても文句一つ出ない。


^^;

950 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 19:07:35 ID:qD7cE8n7
叩き台にしろと言ったのに

951 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 19:24:15 ID:O4jNRCXu
自分はテンプレを参考にして読んでいってます。それにしても海外作品全削除は、あまりに横暴じゃないですか?
評価制度とともに海外作品のテンプレも復活してほしいと思います。

952 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 19:47:08 ID:6acPZala
というかスレ終盤で議論しても途中で次スレ建てなきゃいけなくなって
スレ跨いでうやむやになるだけだと思うぞ

953 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 19:52:14 ID:v2HKE3WF
貼りたいやつ、気になるやつが自分でやればいいだけなんじゃ……

954 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:10:18 ID:Cv7n4JfG
>>953
同意。
スレ終盤になると毎回決まってこういった意見が出るけど
基本口だけで何もしやしないし。

955 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:13:47 ID:qD7cE8n7
よし!貼ろう!

956 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:17:32 ID:WWyBSNRw
神様ゲームって古本屋だと何コーナーにある?
子供向けなんでしょ?

957 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:49:48 ID:dlEh8ZbB
そのまま貼ったらそれを参考にした人がケチつけそうだね
「なんでアクロイドが◎やねん」とか

958 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:52:56 ID:6acPZala
>>956
店によりけり

959 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:53:43 ID:SupnQgJ+
>>933
「星降」って犯人当てじゃなくて、
「XXがXXだったのか!」って驚く話だと思う。
うちの嫁も理解できてなかった。
先にネタバレしてちゃおんなじだけど。

あと、「十角館」でやられない人は、前提知識が無くて
「読む側の勝手な思い込みによるミスリード」が
できなかった人だと思うのだがどうだろう。
年寄りにしかわからんという気もするが。
偉そうなこと書いてすまん。



960 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:56:18 ID:SupnQgJ+
>>933
内容わかってて書いたのだったらごめんなさい。

961 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:58:57 ID:v2HKE3WF
そういえばオリエント急行でめちゃくちゃ荒れたことあったな

962 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:11:55 ID:dlEh8ZbB
>>933は推協賞での小池真理子と一緒でわかってて書いてるでしょ。
あと十角館に関しても理解できてないからやられないって見方はどうかと思う。
わかった上で「だから何?」みたいな意見も結構見たしね。

963 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:24:36 ID:ElkXNsag
そうなのか。
俺なんて一回読んだの忘れてて、ブックオフで買って
読み始めてから「あれ?これ読んだことあるぞ?」と
思ったにもかかわらずやっぱりやられたけど。

964 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:36:13 ID:FSmekOjW
また馬鹿が半分ネタバレの馬鹿レス書いてるな。
最低限のマナーすら守れないなら、無理に喋るなよといつも思う。

965 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:46:50 ID:/E4IAAK0
>>959
前提知識が何なのかは知らないが
十角館は何にやられればいいのかわからないくらい普通だったな
結構おもしろかったけどさ

966 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:48:33 ID:6BB4Pyq4
載せる作品には一言書評を入れてください

967 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:55:29 ID:dlEh8ZbB
先入観を持たない方がいい作品が多い。
というか気になるのは聞けばいいじゃない。何のためのスレかと。

968 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:58:46 ID:uPek5V8i
うめたて

969 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:14:53 ID:v2HKE3WF
ん、新スレ立ったのか

970 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:31:28 ID:dlEh8ZbB
ちょっと早過ぎだな



971 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:55:43 ID:qD7cE8n7
小池は解って無かったと思うが××

972 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:23:18 ID:nEK4heAq
あれはわざと皮肉ってるんだろ

973 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 08:13:22 ID:Ygg3OxwT
生め
麻耶はやっぱり翼ある闇
森はやっぱりすべてがFになる
なんで天ぷらに肺って名井のやら

974 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 08:17:06 ID:h7WXJLMX
翼ある闇は好きだけど、あれは壁本と紙一重だと思う。
すべFは…やられる要素なんてあったっけ?

975 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 11:09:34 ID:vb9zQ/O/
>>972
選評で「わざと皮肉る」必要なんか無いし

976 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 12:00:50 ID:Ygg3OxwT
>>973
「夏と冬…」は紙一重じゃなくて、壁に投げたらすりぬけて
外に逝ってしまった本。

977 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 14:49:16 ID:C4EDJl1t
女王の百年密室で入るんならFも入るんじゃないかな

978 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 14:56:20 ID:nEK4heAq
>>975
つまり目欄ってことが言いたいんだろ

979 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 16:04:08 ID:vb9zQ/O/
なら普通にそう書けば良いだけ
まわりくどく皮肉る必要なんて全くないじゃん
何でそんな不自然な解釈をしてまで小池の読解力を信じるんだ?

980 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 16:51:05 ID:G2k7H3cE
>『星降り山荘の殺人』は、素直に書かれ、器用にまとめられた好感のもてる作品だが、私にはやや、幼さが感じられた。
>各章のはじめに設けられた、枠囲みの中のナレーション的文章も、ただ遊び感覚を強調してみせるだけで、その役割を果たしていないように思われた。

981 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 16:55:49 ID:nEK4heAq
不自然、ってそれも一つの解釈だよ。
目欄ではっきり示してるだろう。最初読んだ時は笑ったな。
あれをそのまま読めてないと思う方こそちょっと素直にとりすぎと思うが。

982 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 17:13:59 ID:vb9zQ/O/
読めているなら 役割を果たしていない とは書かないだろう
果たしてはいるがそれ自体が云々ならともかく

983 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 17:28:49 ID:nEK4heAq
せっかくネタバレになるべくならないようにレス書いてるのにな…。

その二行目の書き方じゃネタバレになるからだろう。読めてるからこそ「役割」と書いてる。
目欄と思ってるような読めてない人がその一行目は書けないよ。

984 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 17:33:36 ID:G2k7H3cE
あまりにも効果的でない、という強い否定で言ってるんじゃないか

985 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 17:36:04 ID:FxarA4XV
うめ

986 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 17:38:01 ID:FxarA4XV
うめ

987 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 17:43:58 ID:PZHVYjDW
>>931
夫でした〜

988 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 17:52:27 ID:FxarA4XV
うめ

989 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 17:56:16 ID:BJxBcw/Z
「葉桜の季節に君を想うということ」だな

990 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 18:14:50 ID:FxarA4XV
990!

991 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 19:29:21 ID:C4EDJl1t
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|    ビクビクッ
           (´゛ ,/ llヽ            |    フル勃起・・・ッ!!
            ヽ -./ ., lliヽ       .|   
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ   a・g・e・・・・ッ!!
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!    埋め・・・・ッ!!!
 ビクビクッ   : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん 
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!        
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!

992 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:20:27 ID:FxarA4XV
ume

993 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:28:31 ID:nEK4heAq
美味ぇ

994 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:28:01 ID:dMFwu1Ux
うみゃ

995 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:38:27 ID:3g4xvRz9
ID:vb9zQ/O/まだ〜?

996 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 23:27:19 ID:+m1M5NzL
>>976
この馬鹿いつまで粘着すれば気が済むんだ?

997 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 00:38:59 ID:6Fm9QJpb
↑人を粘着っていう人は粘着なんだぞー
宇目

998 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 01:32:48 ID:fGQbcL3j
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|    ビクビクッ
           (´゛ ,/ llヽ            |    フル勃起・・・ッ!!
            ヽ -./ ., lliヽ       .|   
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ   a・g・e・・・・ッ!!
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!    埋め・・・・ッ!!!
 ビクビクッ   : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん 
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!        
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!


999 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 01:53:34 ID:rWNqoK/P
1000なら今年こそ乱歩賞受賞…

1000 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 02:10:21 ID:sbg6rWUD
久しぶりに1000(σ・∀・)σゲッツ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)