5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

伊坂幸太郎VS東野圭吾

1 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 18:40:57 ID:yhwh812K
ミステリー作家として有名な二人だけど、
どっちの小説のほうが面白いですか?

2 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 19:00:28 ID:4hS5CYeO
東野圭吾の方が大人っぽい?

3 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 19:13:44 ID:jb6RzWcW
正直伊坂の良さが分からん。

4 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 19:24:33 ID:yBwOv6kd
大衆作家としての括りにしとけよ

5 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 19:32:36 ID:4hS5CYeO
最高傑作を比較した場合のこのスレのランキングがあったとしたら、トップ2

6 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 20:10:51 ID:Ls8QeBmo
伊坂幸太郎。
そしてスレ主は間違いなくちゅうぼーですよ。

7 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 20:45:54 ID:XpKiMm19
>>5
意味が分かりません

8 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 02:35:43 ID:zmZP4Lqv
関東人と関西人って違いは感じる

得に東野はやっぱり浪速癖が出てる


9 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 11:45:57 ID:dM3ZHsPF
そもそも伊坂がミステリー作家というくくりに納得いかん
どっちも軽くて浅いから時間潰しには最適

10 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 23:14:29 ID:8O9y1nbJ
この二人+京極夏彦だったら誰が一番かなぁ

11 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 16:51:30 ID:3OuaFBE5
どっかの雑誌でもスレタイと同じような特集見たぞ

12 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 21:53:36 ID:VKMrvQdU
Xの献身とゴールデンスランバーだけを普段全く本を読まない俺が気まぐれで読んだ。
結論から言えば東野圭吾の方が上だったな。
伊坂はいくらなんでも会話が幼稚でキモ過ぎるよ。


13 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 22:37:51 ID:3k4ounkT
絶対、東野!!(最近ねらいすぎの傾向があるが・・・)

伊坂の話はイミフだし、考え方がヤバイ!!

14 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 23:09:31 ID:ZP7KfHrI
この二人関係のスレって、いつのまにか
ドラマ・映画ネタばかりになる。
この二人以外の作家の作品を読んでいない住人が増殖し、
ミステリー好きには居心地の悪い場所に変化。
本スレもそんな感じだ。

15 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 13:23:22 ID:5FbMxbC/
ドラマ・映画ネタ毛嫌いするひとって
こころせますぎ。
だいたい、福山さんのガリレオなかったら、
東野圭吾だって、
こんなに有名にならなかったでしょ?
ミステリーファンをふやしてるわけだしさ。
感謝されてもいいんじゃないの?
このミス賞だっけ、ああいう新人賞だって
みんな読むわけじゃないしさ。
いちいち読んでおもしろいの探すのってたいへんだし。
でも、伊坂幸太郎って映画もわかりにくい。
あと石持何とかって人の「扉はなんとか」ってのも
映画、退屈だった。

16 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 16:03:35 ID:c8GBVuLI
>いちいち読んでおもしろいの探すのってたいへんだし。
中学生かよw
いちいち読む以外にも好みに合う本探す方法はあるし

17 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 18:28:55 ID:Vh3FKDqx
たとえばどんな方法?

18 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 00:29:39 ID:uMt3Q/uh
伊坂幸太郎・東野圭吾 vs 渡辺淳一
なら前者だな。

19 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 01:00:53 ID:+IwSYKDE
渡辺淳一は質どうこう以前に途方もなく
イタイでやんす。
先生の書く女性および恋愛(性愛?)は
ファンタジーとして見れば絶品!!!




20 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 01:11:17 ID:P+AP17IK
東野と渡辺って仲悪いよな
東野が直木賞取れなかったのは渡辺のせいだし
東野の歴代候補作全て批判して、受賞した容疑者Xですら受賞に反対してたし

21 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 17:58:53 ID:Tomywy2F
ファンとしては伊坂・・・といいたいけど合理的に考えると難しいねそれ

22 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 00:39:11 ID:3VygAPsp
軽い伊坂とやや暗めの東野ってとこか
どっちも読みやすいしまとめが上手い
やや伊坂の方が好きだけど独特だから人に勧めるなら東野だな

23 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 21:18:13 ID:NXz7A6da
東野=暗いって、
最近の作品だけじゃないのか。
客室乗務員シリーズとか、非情勤とか、しのぶ先生とか、
”笑い”とかより、伊坂のほうがずっと重い。
ドラマ化された作品しか読んでないのでは?

24 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 23:16:50 ID:3VygAPsp
伊坂全部読んだけど重いと思ったこと一度もないわ
東野はそこら辺の興味ないから読んでないわ
そしてドラマみないから何がドラマ化されたのか知らない

25 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 17:59:05 ID:20tgsP9g
伊坂は、登場人物の会話がくだらない!!

26 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 22:48:33 ID:KkNXJ73N
東野好き→おおよそミーハーだろう
中高生のファンがおおい感じ
伊坂好き→まず伊坂を知らん

俺の二人の読者のイメージ

27 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 23:28:58 ID:bndHH8le
>>26
だから東野読まなく(読めなく)なっちゃったんだよなぁ…

ガリレオっぽくない新刊出たんだと思って手に取ったら
一緒にいた友達にすごく冷やかされたよ…
流星の絆だったんだけどさ

28 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 23:57:17 ID:fo3SVO9v
俺は伊坂も東野も食わず嫌いだったな
やっぱある程度面白くないと売れないんだなって実感した
伊坂はあらすじ読むと全然面白そうじゃないんだけどな

29 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 08:44:20 ID:00h6Up52
俺はいまだ喰わず嫌い
ひがしのは読んだけど所詮は娯楽小説だなと興ざめすらしてしまった

30 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 22:16:14 ID:9n+mmKj2
>>28
いや、やっぱある程度ヴィジュアル化されないと売れないんだよ。

「オーデュポンの祈り」はあらすじ、というか
設定の紹介で面白そう、とか思わなかった?


31 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 10:27:41 ID:w8uxZWz2
東野圭吾は最後になって
動機がこじつけぽい作品がいくつかあってがっかりした

突飛な内容ばかりだけど会話が楽しくて
構成が一筋縄ではいかない伊坂に一票

32 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 12:44:58 ID:uXanEB7r
>>30
俺は映像化されたものを基本みないからよくわからん

伊坂のあらすじはファンタジー色が強くて抵抗しかなかったよ
アヒルと鴨のコインロッカーなんて凄くつまらなそうに感じた
読んでみたらかなり面白かったけどね

後伊坂の会話文は人によって抵抗あると思う
俺は大好きなんだが


33 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 15:22:15 ID:EmqzAnWQ
伊坂のくだらなさがたまらないんじゃないか
セリフの臭さが青春って感じだ!
あらすじ見て判断してるようじゃお前も終わったな。
あらすじは作者の意図とは別に編集者or第三者が書いてるもの。

34 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 17:17:43 ID:k/azEg/v
このスレ見て東野と肩を並べるほど面白いのかと、ワクワクしながら魔王を買ってきた。
最初の方の展開はまぁよかったんだけど、
最後の打ち切り漫画のような投げっぱなしの終わりかたはなんなんだ。
伏線が全く回収されていないじゃないか。
それに文章も句読点が多すぎで読み辛い、他の本もこんなんなの?

35 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 18:54:45 ID:0Nz1FMEk
ミステリー作家としては東野でしょう。
伊坂のは3冊しか読んでないけどキャラ萌えファンタジーみたいな感じだった。
東野は秀逸な作品も何作かあるし小粒な作品でもそれなりに面白い。

36 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 23:25:17 ID:L8xzuWhx
>>34
魔王は伊坂の中でも異端というか変わった作品
伊坂ファンだけどあんま面白くなかったし投げっぱなしという感想も仕方ないと思う
モダンタイムスが続編みたいな感じなんだけどこっちは序盤から伊坂っぽくて面白い
終盤の評価は人によって分かれるだろうけど
ただ伊坂の文章が読みづらいってのは経験無い

ミステリーの定義をしっかり理解してないけど伊坂がミステリー作家ってのはよくわからん
ファンタジー作家っていったほうがしっくりくるわ

37 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 17:09:16 ID:xnmiKcp/
両方、食わず嫌いしてたけど、試しに同時に購入してみた
伊坂→チルドレン
東野→パラレルワールドラブストーリー

どれが人気あってドラマになって…とか全然知らなかったから、適当に選んだ。
伊坂はおもしろかった。すらすら読めたし、単純に笑えた。グラスホッパーとオーデュボン購入した

東野のは…
たぶん、もう買わないと思う。これ読んで後味悪いから筒井康隆読んだ

どっちもミステリーじゃない感が否めない



と、思っただけ

38 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 12:37:29 ID:Yp6bOhmH
どっちも好きだけどね
でも自分はやっぱり森見が一番好きだな

39 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 05:14:19 ID:d1Tm9npt
彼の小説は読みにくいなぁ
伊坂は面白いけど5冊も読めば飽きる
東野は大好き

40 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 18:48:32 ID:UjCe4Cn/
とりあえずグラスホッパーだけ読んだが、こんなに退屈なミステリーがあっていいのか。

41 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 03:30:29 ID:gq+P0vF2
伊坂は読みやすくて割と好き。ミステリーじゃないけど、ミステリーだと思わなければいい。
東野は正直知らない

42 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 19:25:30 ID:EaB997GA
伊坂は東野と比べるより、森博嗣って感じかな。


43 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 02:05:02 ID:hnGbH2Bj
誰が読んでもそこそこ楽しめる。
そんな本を書かせたらこの二人はすごい。

44 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 02:49:32 ID:O6uOhHh3
伊坂→文庫とノベルズ全部読んだ限り、軽い作風で後を引きずらない内容を得意としてる
人に薦めるなら『チルドレン』と『死神の精度』
特にチルドレンの中の1作品は、宮部みゆきの「サボテンの花」のような胸の奥が暖かくなる作品がある

東野→作品によって外れも結構あるが、当たりはとんでもない力量を感じさせる作家

人に薦めるなら頁数が少ないから『手紙』
上手いことばがでてこない。とりあえず読んでみてほしい。


45 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 15:09:42 ID:3nfAGrJl
>>42
あー、森博嗣とは確かに近い気もするな。
どっちも小説の文章から名言集とか作りやすそうな作家だ。

46 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 17:02:11 ID:+Nu0h5Wl
>>45
うん。登場人物が作品をまたがって出るとことか、雰囲気ってものを
重視しているとことかも。


47 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 08:57:08 ID:distydn5
伊坂は左翼過ぎて読んでて辛い
作者が思想に狂ってるのか知らないが、いちいち文章から偽善者くささが鼻につく
東野からは思想を感じないから読んでて楽

48 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 00:24:08 ID:UDg3iRu7
断然伊坂。伊坂の作品はぜひ出版順に読んで欲しいな。だからこれから伊坂読もうと思ってる人はオーデュボンから読むことを薦めます。

49 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 16:14:02 ID:LZuPVdUE
断然 伊坂!
東野は感動はあるが楽しさが少ない気がする。
逆に伊坂は感動少なく楽しさ多めといった感じかな。

50 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 08:34:13 ID:ZnC8nurq
その感動を求めるタイプなんですが

51 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 10:22:36 ID:MEpMTuSR
そこら辺は個人の自由だからほっといたれよ
>>49の下二行は同意だが両方好きだな俺は

52 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 11:19:00 ID:W+F4iJzm
どっちもおもしろい娯楽小説書いてると思うよ
個人的には伊坂はMで東野はドMって感じかな

53 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 14:01:06 ID:FVIIm9iO
伊坂ってジャンルやスタンスは違うけど平野啓一郎と同じ臭いがする

訳知りでネットやマスコミから生じる悪意を作品に持ち出してみたり
古典作品から引用してみたり

魔王でネットでは会ったことも無い外国人を
非難する書き込みであふれているとあったが
名指しはして無いけど、明らかに2chやその周辺だよなと

54 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 23:33:02 ID:xD5VHK6C
ふたりとも素敵だと思うよ
わたしがSだからかしら?

55 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 23:34:05 ID:xD5VHK6C
っていうかバレンタインに何やってるんだろう


56 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 20:29:23 ID:W5NLVFnJ
東野の「秘密」は個人的にかなり良い作品だと思う

57 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 11:13:53 ID:UEAZam0T
東野の好きな人って秘密を傑作扱いするけど、正直キモイだけでつまらん。
まだ容疑者Xや白夜行のほうが面白い。
伊坂は好き嫌いはっきり分かれるだろうな。

58 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 11:59:59 ID:KXURRhBc
「まだ」とか言われてもその3つが代表作な気がするから後は好みの問題でしょ

59 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 12:32:08 ID:UEAZam0T
代表作3つと言えば白夜行、容疑者X、手紙だろ。

60 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 14:00:22 ID:UToIcgOe
白夜行は良かったな。
伊坂はオーデュボンが良かった。

61 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 14:25:56 ID:WcGkLHIK
高代コーチ
http://image.pia.jp/images/news/img/ORG_20081112000705.jpg
http://www.blue-venus.net/blog10/takasiro1219.jpg
http://www.sanspo.com/baseball/images/081114/bsr0811140504000-n1.jpg
http://img01.hamazo.tv/usr/tap1/takashiro.jpg


62 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 16:08:02 ID:diGTQNV6
>>60
えー、オーデュボン良いか?
オレ的には初めに読むのとしては辛いものがあった

けど、あとからだんだんいい感じになったかな?
伊坂の思想は自分のとは違う感じがして新鮮で楽しめた。

東野も悪くはないんだけど、内容が薄い。
今日、今更ながらだが容疑者Xを買ってみた。
これまでいくつか読んだけど、さまよう刃とか考えさせられたな。
他に良いやつあったら、求むっ

63 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 21:23:25 ID:wwUeOBiV
伊坂は重力ピエロしか読んでないけど、そんなに内容が濃いとは思えないけどなー
つーかミステリーなら俺は作品に作家の政治的思想が透けて見えるのが嫌い
だから伊坂より東野の方が好きかな
ミステリーは小難しい理屈こねるのはいいけど、エンタメであって欲しい
東野の作品は深みはないけど、唯一悪意はなかなかいいと思う

64 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 19:54:01 ID:3Pa0heU3
作家では売れっ子2トップだよな。

65 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 16:00:34 ID:3wmx1zZ+
俺は断然伊坂。
でも苦手って人がいるのも納得できる。

66 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 21:10:03 ID:M2BWkpKM
東野はすべて読んだ。伊坂はこれから。
東野で好きなのは「赤い指」なんといっても加賀恭一郎ファンだから。
なんともいえない優しさがいい。
伊坂は「アヒルと鴨のコインロッカー 」をこれから読むところ。

67 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 22:59:42 ID:dVnduLtM
東野は数学的。伊坂は映画的。
何となくそんな印象。

どちらが面白いか、という質問に答えるなら伊坂かなと思う。
伏線が回収される瞬間というか、物語が繋がる構成が好きだから、という個人的好みで。
ただ、伊坂の書いた本がミステリーか、伊坂がミステリー作家かと言われたらちょっと自信がない。
ミステリー作家としては異端で、「映画の見過ぎ」と取られかねない展開が多いから受け付けない人も多いはず。
そういう人は東野圭吾好きなんじゃないか?
積み上げていく純粋で真っ当なミステリー。

まあどちらも好きなんだけど。

68 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 21:50:45 ID:cGfJ8wyA
伊坂は世界観が自分の中だけで確立しちゃってる感じ。
まあ、それがいいって人もいるんだろうけど。
個人的に陽気なギャングと死神の精度以外は受け付けなかった。
最初から「非人間」って肩書きをくれれば読みやすいんだけど、そうじゃないと冷める。

東野はよくも悪くも現実的。

69 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 23:38:21 ID:NjHPi+qf
いつも電車で読む文庫本探してるんだけど
伊坂は懲りた。もう手を出さない。
俺っておしゃれだろうっぽい文章がへきへきする

70 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 23:41:39 ID:24pOlNsj
どっちも好きだぜ
甲乙つけがたい

71 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 13:28:29 ID:TuYrm5wY
どっちも面白い

72 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 22:19:52 ID:SnHeLGZg
test

73 :あひる:2009/04/12(日) 23:15:04 ID:KuWOubB+
アヒルと鴨・・・は普通に面白い
終盤に向けての盛り上げ方がうまい・・・?

東野さんは頭がよすぎる。
白夜光ではびっくりしました

74 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 01:48:25 ID:7TPT++Ub
なんでぽっと出の伊坂が映像界でこれだけ持て囃されているのかがわからない…。
作風が日本映画向きだというのはわかるが、こんな不況の時代に片っ端から映像化する価値なんてないよな?


75 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 01:51:28 ID:2ysZu6ub
人気があるというのはそういうことなんだろうね
俺としては森見と万城目を推したいが

76 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 16:46:01 ID:8QSV4OGv
>>74
伊坂映画の死滅的な興行成績や作風を見ればわかるけど
サブカル(笑)気取りの監督のセンス(笑)に響くものが伊坂(笑)の作品にはある

77 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 19:37:52 ID:0Ae76pqz
東野の放課後とか現実的DAYONE

78 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 21:02:22 ID:7TPT++Ub
>>76
おまえさんの説明ですべて納得した。
森も簡単に映像化を許していればああなっていたわけだ。
まぁ、森より伊坂のがわかりやすくサブカル気取り(笑)できるか。

79 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 01:28:50 ID:Ecgtqw3/
井坂は過大評価だと思うけどなー

80 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 01:46:09 ID:pFu26xhc
評価がどうというか売れるのはわかる

81 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 04:48:58 ID:9gPOpPmC
伊坂は敷居が低いのに個性があって(単なる劣化春樹風オサレだけど)
筆も早いからあまり本を読まない中高生や女から支持されやすい
だから売れるんだろ

82 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 03:33:07 ID:/QRW3v9C
自分サブカルオサレな雰囲気があれば結構読めちゃう女なんだけど
伊坂はつまんなかったから読むのやめたよマジで
東野は面白いのと面白くないのがある
今刊行順関係なしにコツコツ読んでるんだけど面白くないのが増えてる

83 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 20:49:08 ID:W/YTfAHx
サブカルオサレな雰囲気(笑)
女(苦笑)

84 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 00:19:32 ID:mkCgLBJI
何で笑ってんの??
上の方でみんながサブカル気取りと女子供は伊坂好きだろみたいなこと言ってたから
自分はそういう層だと思ってそう明言したうえで伊坂は面白くないって言ったんだけど?

サブカル気取りの女子供をただ馬鹿にしたかっただけの人?
マジで何で??

85 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 00:24:25 ID:PmxrOy1j
サブカル気取りの女はいつだって馬鹿にされる対象です。



86 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 00:29:21 ID:QWOsqmTm
すぐ変なファビョり方するから女は嫌なんだよ

87 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 01:25:18 ID:IlZxacBe
サブカル気取りが「伊坂は受け付けない」と言ってみるのもまたサブカル気取りっぽくあり…

奥が深いな、サブカル気取りも。

88 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 02:51:01 ID:mP05YaJE
井坂ってオシャレな文や会話するけどストーリーがつまらん
多分読んでると自分が知的になったようで心地良いんだろうな
こんな奴らいないよ

89 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 07:58:14 ID:o5xVHem4
>>82-86
見事な流れだ

90 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 00:35:01 ID:ZtEcMx8a
伊坂にしても女にしてもサブカル気取りはつまらんってこと

91 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 04:12:24 ID:JbWCIKWa
小説読みはじめた頃は伊坂作品有り難かったなー。
文章が易しいから小説入門書としてはいいと思う。
それなりに色んな小説読んだ後だとイライラすることもあるけど、
私はストーリーも好きだから、今だに読んでる。
東野作品は全部読んでる訳では無いから何とも言えないけど、
文章が好みだから、好き。理系なのに安定感のある文章を書けるのは凄いとおもう。
小説初心者の意見として受け止めて下さい。

92 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 12:45:05 ID:MX1NfsND
伊坂は東野さんみたいな
エッセイは書けないというか書かないだろうな

93 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 15:30:06 ID:WRVoll7D
>>92
無理だろ。
伊坂には面白味(芸人的な意味で)がない。
無難でオサレっぽいエッセイなら書きそうだけど。
笑いはとれないだろうな。

94 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 15:52:37 ID:NEHZhunP
どっちも中学生用
海堂尊や吉田修一の方がずっと上

95 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 17:42:53 ID:WSwp384+
海堂www上下文庫野郎かwww


96 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 17:47:19 ID:DulUramN
吉田修一は分かるが海堂はちょっとねぇ…

97 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 16:43:49 ID:PSkO4Xyu
東野は15年くらい前に読み漁って、見捨てた。
話の筋書きはそこそこなんだが、登場人物の顔が見えてこなかった。
テレビの脚本書かせたら上手そうだが、小説家向きではないと思ってた。
だから最近ちゃんと小説家として脚光を浴びてて驚いてる。

98 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 20:11:36 ID:j4ru1qv1
東野圭吾
むかし僕が死んだ家
悪意
容疑者X

伊坂幸太郎
ゴールデンスランバー
終末のフール
死神の精度

読者層ダブってると思う

99 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 20:27:02 ID:iz5N1e0s
東野って>>98の作品辺りはまだいいけど秘密とか放課後とか微妙な作品が多いのも事実。

100 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 22:10:43 ID:ns4wFc9f
幻夜の続編出ないかな、雪穂視点で

101 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 22:48:49 ID:h6iDF4Yj
伊坂だけは全く読みたいと思わない

102 :名無しのオプ:2009/04/26(日) 23:28:41 ID:XC/xheuR
どっちも好きだなあ

103 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 01:46:59 ID:AqD2AEk9
伊坂は軽すぎるね
乙一とかといい勝負の作家だよね

104 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 02:32:54 ID:mP1aJCUJ
どっちも好きだなぁ
てかわざわざvsにする意味が分からん
同期かそれに近いならまだしも
小説家歴違うしねぇ

105 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 07:48:24 ID:pUs7nbrp
東野も伊坂も文章レベルで言えば稚拙極まりない
中身が好みに合うかどうかの話になるだろうな

106 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 17:59:49 ID:TTmHC2me
東野は天才でも秀才でもないからね
学生時代は馬鹿そのものだったよ

107 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 18:00:08 ID:ujuZjCTL
>>104
このスレの存在意義よくわからんしな

108 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 21:20:23 ID:jt/JyJCL
そりゃあ伊坂が好きな奴にはわからんだろ、このスレの意義は。


109 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 21:39:06 ID:ujuZjCTL
>>1-108
のどこに意義があったのか教えてくれ
糞スレにしか見えないんだが

110 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 21:55:31 ID:EHjig5+t
2chでスレの意義について語るなんてナンセンスすぎる

111 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 22:49:08 ID:ujuZjCTL
まったくもって同意なんだけど>>108が教えてくれることを期待して

112 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 22:49:55 ID:IdXmg71U
>>99
人それぞれの好みもあるだろうけど
『秘密』は東野の代表作にも挙げられる作品だと思う
『放課後』はデビュー作だしまあねえ

113 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 23:25:54 ID:s+LUm60p
『宿命』はひどかった

114 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 00:20:13 ID:5jb4qErE
秘密は東野スレでも人気高いし俺は感動したな
宿命も充分面白かった
それにしても東野スレで充分な話題ばっかだなw

115 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 14:50:59 ID:DuVXu2vd
伊坂のそこそこ評価の良い(陽気なギャング)作品一冊と東野の作品は25冊位読んだんだが…
比べるだけでも東野圭吾に失礼だなって思いました。
伊坂の作品は俺でも書けるんじゃね?って感じで、山田悠介、乙一、ケータイ小説クラスの中身の無さ、後に残るのがない。
東野は宮部みゆきや重松清クラスと比べられるべきだろう。
白夜行や悪意は俺でも書けるなんて断言する自信は無い。後にもドスッと残る作品ばかりだ。

116 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 15:07:25 ID:6aUzLsbV
伊坂で唯一上手いと思うのはアヒルと鴨だな
高度な叙述トリック使ってて上手いと思う

ラッシュライフはストーリーがいい

その他は人に勧められるレベルではない

117 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 15:31:43 ID:5h3tPYa5
>>115
1冊と25冊で比べられても(笑)
君じゃぁ小説書けないよ〜

118 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 19:46:33 ID:d8iMEZC4
昔の東野は物事の上っ面しか書いてないように見えた。
要は薄っぺらな小説。
今のは読んでないから知らん。

119 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 19:57:06 ID:ooDGTi5I
まず書いてから言えよって話だな〜

120 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 22:45:42 ID:WulRciD8
東野は容疑者Xしか読んでないけど筆力はあると思う。
伊坂は殆ど読んだけどたまにはずれがあるかな。
お薦めはオーデュポンの祈りとゴールデンスランバー。

この2人以外では恩田陸と吉村達也と鯨統一朗が抜けていると思う。

121 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 23:17:47 ID:Y2qY/+eb
吉村達也ってまだいたのか。
10年以上前に図書館で20冊くらい読んだだけだが、
低俗2時間サスペンス的なのを書かせたら右に出る者はいないと思った。

122 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 19:11:34 ID:F9CjqmVM
やっぱ伊坂でしょう。

東野は、絵本も出してるけどあまり面白そうじゃないし。

http://ameblo.jp/akitabaku/theme-10010323569.html


123 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 09:21:33 ID:GtGlppUn
作品に優劣はあっても作家に優劣はないよ

124 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 15:56:23 ID:2rCrIbTu
そうとも言えない。

東野圭吾と山田悠介ならどっちが優でどっちが劣かは歴然。

125 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 16:17:47 ID:FDKJSjc7
>>124
せめて小説家同士で比べろよ

126 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 17:41:04 ID:K27c442i
え、リアル鬼ごっこの作者だが
有名だろ

127 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 18:19:43 ID:2rCrIbTu
>>125
ごめん、俺が悪かった。
あれは作家じゃなかったな。

128 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 02:35:00 ID:8H3djD5Q
伊坂には容疑者Xのようなトリックは無理だし、どちらかが彼女を殺したのような試みもできないだろうし、
ある閉ざされた山の山荘での様などんでん返しも不可能だろうけど、なんとなく「さ、読むか」と言う感じで手が伸びてしまう。

129 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 02:39:14 ID:wo4Veedk
引き出しの多さは東野が圧倒的に勝っているでしょうね
二人とも好きだけどそれだけは確か

130 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 02:42:17 ID:8H3djD5Q
>>31
乱歩賞とったやつのことか

131 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 06:02:55 ID:CUP3acIk
東野の作品を何冊か図書館で借りて読んだ。
つくづく思うのは、美人は本人が不幸になるか
周りの人間が不幸になるかの二択だってことだ。
この世に若くて美しい女がいなければ、今より
平和な世界なんだろうなと思う。

132 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 11:55:40 ID:mFXOtqje
すげーいろいろ文句言われそうだけど、私は伊坂が好き。
愛されたい、または愛したいってゆー想いが作品から感じる気がする。
東野はただの天才。
伊坂は東野と違って不器用だけどそこがまたいい。

133 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 17:40:04 ID:VnYTK+h2
東野が天才だとは思えない。

134 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 17:59:59 ID:3GmZ3wDa
天才だよ。
あれだけ質が高くて幅広い作品を量産できるんだから。

135 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 18:06:23 ID:9/vKWjOv
ぶっちゃけ質が高いのは一部の作品だけど(例えばレイクサイドなんかは酷い)
その一部がかなりの高評価だよな
伊坂は伊坂でまあ優れた部分はあるけど
やっぱり気取った感じが人によっては鼻につくんじゃないかな

汎用性がある、というとおかしいけど、ぶれが少ない点を考慮すれば一般向けなのは東野の方かな
どっちもライトな読者に向けるにはいい作品を量産してると思うけどね

136 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 18:40:13 ID:VnYTK+h2
どうしても昔の薄っぺらな作品を思い出してしまうからな>東野
人物が記号にしか見えなかった

137 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 22:43:22 ID:VpBGQalV
>>132
おまえのようなアホ女に伊坂が支持されていることは分かっている。


138 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 00:44:54 ID:G6P5xPVg
伊坂粘着アンチ君相変わらずしつこいねぇ


139 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 00:46:28 ID:fLRhQpZU
いや、>>132の文章は確かに良くも悪くもアホっぽいぞ
伊坂アンチとは関係なしに誰でも思うww

140 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 22:49:06 ID:6cvWgHZZ
初期作品の頃の東野好きだが
天才肌なのは伊坂の方かなと思う。

東野は確かに今じゃ押しも押されぬベストセラー作家だが、ここに至るまでの長い不遇の時期を見てきた感じ
作家としての才能は良いトコ中の上辺り、どちらかというと地道な積み上げで成り上がったタイプといったところかな。

まあ全体的に作品みてても伊坂なんかと比べて作家としての個性に乏しいし、いまいちパっとしなかったのも
仕方ないとは思うよ。正直何を間違えてこんな業界トップの売上げを誇るまでに成り上がっちまったのかの方が
本当に不思議だわ w
昔は好きな作家で「東野」と答えても誰それ?で済んだのに、今じゃ恥ずかしくて言えないもんなあ。

そもそも今から20年も前、新本格やらで業界賑わってる裏で流行らない作品しこしこ書き続けてた冴えない作家が
当時の作家のほとんどが半分休業しかかってるような時期になって今更こんな大ブレイクとか本当人生何が起こるか
判らないもんだよなあと思う。

141 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 23:20:23 ID:losbZp/H
>>140
全面的に同意。
「秘密」が映画化されたとき冗談だと思った。

142 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 01:24:39 ID:7obAzgTX
どちらかと言えば伊坂の方が天才肌なんだろうが、
いつまで経っても「未完の大器」のママでいそうな気がする

143 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 01:34:14 ID:ZRX+i4+1
同じところでうろちょろしてるイメージが抜けないよね
もっと前に出ていいと思うんだけど。作風的な意味で

144 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 01:39:30 ID:QbIZ/FhK
「秘密」& 広末映画で小ヒット

「白夜行」がそこそこ話題に

「容疑者X」 直木賞受賞でブレイク

「白夜行」 ドラマが中ヒット

「ガリレオ」 ドラマが大ヒットで押しも押されぬ時のヒトに

単純に作家としての才能は伊坂の方が上だと思うよ。
でも東野の場合ようやく表舞台に出てきた「秘密」以降も
本当に長い時間かけて地道な積み重ねの上に今の状況
がある訳で、作家としての歴史の重みが全然違う。


東野作品って作家性は薄いし、内容軽いし、文章も稚拙だと思うし
「こんなの読んでるのはミーハ馬鹿OLくらいだろw」
みたいな良くある批判は確かにその通りの面もあると思う。

でもその馬鹿でも読めるで多くのヒトに楽しんで貰える大衆性こそ
が東野作品の魅力だと思うし、それは小説として決して卑下されるべき
要素ではないはず。

145 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 00:40:42 ID:MfPVO3NF
長文のところ申し訳ないけど、伊坂には何の才能もないと思うお
少なくともミス板にスレがあること自体おかしい

146 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 00:46:27 ID:aweuzLEs
自論を示さずに否定するだけだと
ただのアンチにしか見えないです

147 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 00:57:48 ID:MNG+SWed
流石に何の才能もない人間が書いたものがあれだけ売れるということはないだろ。
読みやすい文体ということもあるが、やはり内容自体もそれなりに人を惹きつけるものがないと
これだけ広くに渡って話題にはならんよ。

148 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 20:29:16 ID:+zq2koEo
伊坂スレにいるHUNTER厨どうにかしてくれ

149 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 22:49:02 ID:m0rL+5YU
ごめん、何の才能がないというのは悪かった。
しかしミステリ作家としての才能はマジでないと思う。
伊坂全部読んだけどね。キタっていうトリックもオチも一切なかった。

売れてる理由はイシダイラとかと同じかと。

150 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 22:50:59 ID:aweuzLEs
伊坂作品は好きだけど、ミステリ書いてるって感じの印象は全くないな

151 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 01:00:49 ID:CvVIGzi8
オサレだからな

152 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 01:09:17 ID:fASze8AJ
東野と比べて伊坂は全然苦労して無いんだな

153 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 07:50:10 ID:9WUSKZPL
東野の作品は苦労しててあの程度かよ、とは思うが。
何でもてはやされてるのか分からなかったが>>144見て納得。
馬鹿でも読めるから分母が巨大になったってわけか。

154 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 00:25:40 ID:SCQoms1b
そりゃ別に苦労したからいい作品がかけるって訳ではないからね。

ただまあ好みはあるにせよ、白夜行や容疑者Xなどをあの程度と断するに足るほどの作品が
そうそう大量に転がてるかというとそんなこともないとは思うが。

155 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 22:31:16 ID:f03i0LQW
目糞鼻糞

二人ともミステリの看板掲げてるから売れてるだけ
SFから売り出したら野尻抱介や小川一水レベルで終わる作家
ミステリをメインストリームに押し上げた島田先生に足向けて寝られません

156 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 18:17:55 ID:CDbl1Rq9
どっちも90点台は出せないが80点台の作品を量産できるタイプだね。
伊坂のほうがやや荒いけどユニークって感じか?
どっちも小説をビジネスと割り切ってやってる感じだね。

157 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 20:03:00 ID:FIWumLjT
白夜行と容疑者Xは90点は超えてるだろ

158 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 21:20:31 ID:N0NqTlbV
超えてないです
伊坂もまた同様

159 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 00:48:40 ID:PEF9mr/q
好き嫌いはあるにせよ
毎年5万とでるミステリ作品の中、ここ10年スパンで見ても確実にベスト3には入る話題作であろう
容疑者Xが90点いっていないとするのは流石に無理がある。

160 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 00:58:07 ID:greR590P
井坂なんて若い一部の物好きしか読んでないだろw
売り上げもケタ違い、東野と比べるなんて10年早いよ。

161 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 01:24:51 ID:w49zhSfV
東野は実力もないのにメディアに持ち上げられすぎてるだろ。
やぐらの上に昇らされてハシゴを外され、成す術なくコンスタントに65点の作品を書き続けてる感じ。

伊坂も東野同様、実力ないのにメディアに持ち上げられすぎ。
ただ作品にバラつきがあり、東野よりいい作品もたまにあるから見逃せない。

162 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 02:18:10 ID:greR590P
いやいや、東野はいいものを地道に書いてきたから認められたんだろ。
井坂はメディアの商売のために過剰に持ち上げられてるだけ。
青臭くてまともに読む気にもならんw

163 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 02:26:40 ID:W6DwHffE
あっそ

164 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 11:00:21 ID:46RMq9y3
たしか東野が売れ始めた頃、自分はミステリが得意とか
自分で言ってるのみて痛い奴だなとおもった

165 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 11:11:48 ID:wSlnyMk2
東野信者すごいな
まずどっちとも大した作家じゃないのに必死に持ち上げすぎ
一時期は伊坂信者の方が酷かったが

166 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 12:31:36 ID:0TN+tIrT
東野が大したことなかったら誰が大したことあるんだ

167 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 12:52:21 ID:905Es0js
赤川次郎

168 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 13:01:09 ID:1m+mXsnA
>>144
ミーハ馬鹿OLがさまよう刃とか殺人の門なんて読むとは思わなかった。

169 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 14:08:35 ID:3MkT45zo
クソ直木賞を辞退した伊坂の勝ち

170 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 19:20:21 ID:kmk1/liH
東野は容疑者Xや百夜行だけじゃないだろ。

仮面山荘殺人事件とか、どちらかが彼女を殺したとか、むかし僕が死んだ家とか
普通に面白いものをずっと書き続けてる。だからこそ今がある。

長年やってるのに中々才能がかれないのが、彼の一番の才能だと思うよ。

171 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 20:04:28 ID:ABu8iAOJ
たんなる多作作家でしょ。

172 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 20:31:22 ID:3qaaDsZw
どっちも描写が微妙すぎる
特に伊坂のは軽すぎ。リーダビリティだけが美文の条件ってわけじゃないんだしもう少し表現の仕方を考えて欲しい
東野も全然優れてないんで勉強して欲しいところ

内容はまあどっちもそう悪くないとおもう
伊坂のが好み別れそうだけど、別に悪いってことじゃない
年季の問題で東野に軍配が上がるけどどっちも変わらん印象
実際売れてる以上そこらの作家よりは上々

それでも森絵都や赤川次郎や村上春樹の方が好きです

173 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 00:39:23 ID:KcJngxqm
>>172
赤川って描写が緻密なの?
量産してるだけの印象があるな。
実際面白いと思ったことが無い。

174 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 07:10:05 ID:QVINHogL
森絵都挙げてる時点で単に好きな作家かと
それでも赤川次郎の描写は二人よりはだいぶ上かな。俺は4作しか読んだことないけど
内容は普通

175 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 11:06:50 ID:xKYRUqX4
赤川次郎のホラーの恐ろしさは異常

176 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 16:51:29 ID:S56gvaLm
伊坂最高ですよ
伊坂の世界には超能力者が多く登場し、
頭の中がお花畑の僕には最高です。

あと伊坂の世界は、伊坂神という神がいて、
その神様がレシピをいじっているので
偶然や奇跡が必ず起きます。

伊坂の世界では、死体を盗まれると心配だから持って行こうと
持って行き、死体を置き忘れるというチャーミングな魅力もあります。

177 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 18:13:30 ID:dYO0t2Qc
面白くないよ、わざわざ長文お疲れさまでした


178 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 18:17:33 ID:PAsGha1A
>頭の中がお花畑の僕には最高です。

何だ、アンチの仕業か

179 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 18:30:27 ID:/R+6AH3C
こんな頭の悪い釣り初めて見た

180 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 06:08:42 ID:kj7t5nXS
伊坂の作品はファンタジーかSFにしか思えない


181 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 15:38:53 ID:fQF+DA9M
ファンタジーとSFを一緒にすんな。
変な科学知識頼りの東野のガリレオシリーズみたいなのがSFだろーが。

182 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 17:04:24 ID:EKs2y224
どっちもマスを相手にしたパルプ・フィクションには違いない。

軽い娯楽読み物の枠からはみ出すような迫力のある作品ってのは、どっちもまだ書けてないように思える。

舞城王太郎みたいに文壇に殴り込みをかけるような「濃ゆい」作風が好きな俺には、
伊坂も東野も飛ばし読みくらいが丁度いい。

183 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 20:45:26 ID:mQdUYU05
どちらかというと舞城王太郎の方が「軽い娯楽読み物」のような気がするわけだが。

184 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 22:22:03 ID:HD+GDoy+
伊坂の重力ピエロが評価されている理由がわからん。

連続放火して、レイプマン殺して、俺たち最強の家族って話でしょ?

185 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 22:26:09 ID:MXjLA1KX
重力ピエロは俺もわからんなー
ラッシュライフとかアヒルと鴨のコインロッカーの方がよかったと思うが

186 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 22:31:18 ID:ht/8gtdn
東野はすごいとは思うけど天才的とか奇才とかには絶対なれないハイパー優等生タイプ
伊坂もすごいけどまず東野の足元にも及ばんだろ

187 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 22:37:14 ID:MXjLA1KX
ぶっちゃけどっちもすごいよね
伊坂と東野で比べると東野の方に軍配があがるとは思うけど
ミステリの土俵から外れたら差は縮まるかなあ
なんつーか伊坂のは正直ミステリじゃない

188 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 23:05:31 ID:EKs2y224
>>183
文壇では舞城のほうが注目されてるだろ。新潮に短編書いたりしてるし。
池上次郎は「舞城は文学だから俺は評価を保留する」って話してたけど
だからいいってやつもいるのさ。

東野は普通によくできたミステリ作家。

伊坂はライトノベルならもうちょっと評価高かったろう。西尾維新あたりと同レベル。

189 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 23:42:37 ID:X5KXlddt
西尾維新て言葉遊びのみでトリックなんて言うのもおこがましい中身空っぽな作品ばかり書いてるラノベ作家なんかと一緒にするなよ
クビキリサイクル読むと酷さがよくわかる
天才を天才と書いて天才を表現できてると思ってる痛い作家モドキ

190 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 03:47:42 ID:oRASWIts
伊坂もラノベ作家だろ

191 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 07:01:46 ID:E2Ul0OBD
東野もラノベ作家だろ

192 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 11:08:05 ID:/tQ5O6lN
>>188
文壇wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
舞城wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

193 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 12:30:25 ID:oRASWIts
伊坂wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
東野wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

194 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 19:25:05 ID:qcPODIPN
森とか舞城とか維新とかメフィスト賞受賞作なんて全部ラノベに毛が生えたようなレベルだろ。
東野と井坂は少なくともその辺よりはマシ。

195 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 20:40:18 ID:zj1BvzRk

私は伊坂さん派です。理由は、話が優しくてあったかいから。
でもどっちも面白いと思いますよ。
ラノベ作家となんてはっきり言って比べ物にならないかと^^;

196 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 20:53:31 ID:4idEUsyb
ていうか森絵都の作品は児童文学なんで
そういう観点で見ないといけない以上、他の作家とは比較しちゃいけないタイプ
コロコロの漫画とジャンプの漫画を比較するのに近いものがある

197 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 21:08:57 ID:B6mUv4Q7
舞城は純文作家として見た方がいい。ミステリとしてははっきり言ってギャグの領域だし、
なんだかんだで一応三島由紀夫賞取ったりしてるし。描いてる短編もハチャメチャに見えて結局
主流文学意識しまくって書いてるの見え見えだし。

西尾維新はミステリの手法を使った「少年・少女漫画」を志向してるから
やっぱりラノベに分類するのが正解。(つか、いまや少年ジャンプに原作で連載してるし)

伊坂はボーダーレスとはいえ一応ミステリとしての体裁は保ってるし、
東野は作品によって違うとはいえ基本的には純然たるミステリ作家だから、
文学畑とかラノベ畑とかと比べるのはちと違う気がするな。

比較するなら同じミステリ畑の作家名出してくるほうがいい。

最近の馳星周よりは伊坂・東野のほうがいい、とか。




198 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 21:36:24 ID:gzg7L02x
俺の知らない間に舞城って重厚な作品を発表する文壇で注目されてる作家になってたのか。
煙か土か食い物、暗闇の中で子供、世界は密室で出来ているは読んだんだが、その後は全然読んでないから知らなかった。

199 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 00:26:36 ID:p6iTln9S
で、重力ピエロの何がすごいのか、説明してくれよ。

最強の家族とか言ってっけどさ、放火、傷害、殺人で死刑だろ。

200 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 00:46:25 ID:AyzudRjv
>>188
文壇というか純文畑だろ。ミステリ(エンタメ)筋で伊坂は普通に評価高い。

201 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 05:17:46 ID:zE627+WR
>>199
その犯罪をすべて隠蔽しようとしてるから
今のところ事実を知ってるのは ストーカーと空き

202 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 19:31:45 ID:IxBtZHtC
まあ50年後には

京極>>>>>>東野、伊坂

は確定してるんだけどな。

203 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 19:43:33 ID:V6zhJUON
京極www

204 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 20:34:20 ID:StwnPwkq
作家としての知的体力は今でも京極がダントツだろ。単純に部数とかではなく、
長い時間を生き残れるだけの可能性と密度をもった小説を生み出してるのは完全に京極だけ。

205 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 22:45:28 ID:t5m98pke
ミスヲタはポーやハメットよりクリスティやクイーンを上に置くような低能揃い
まともな評価ができるわけがないという認識、これがまず最初の一歩となる
その点、我々SF者は常に客観的かつ論理的に物事を捉えることが可能だ
というわけで、君たちに代わって私が両作家を比較してあげよう

古川、円城、飛>>>殊能>>(思弁性の壁)>>京極、舞城、東野≧伊坂>>森、西尾、乙一

現時点では実績の差から東野氏が一歩リードと言わざるを得ないようだね

206 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 23:06:56 ID:StwnPwkq
飛ぃ? まともなのは「デュオ」くれーだろ、ボケが。グランヴァカンスとかまじ過大評価されすぎだから。
ただの劣化エイリアンだろ。仮想空間に舞台移しただけのベッタベタ古典SFじゃねーか。
円城に至っては単なる頭でっかちで劇作家としての才能なんて皆無に等しいし、
早晩小説で食っていけなくなるのは火を見るより明らかってもんだぜ。

本気で評価できるのは京極、舞城の2人くらいだカスめ。
あとはせいぜいたまに突拍子もない話を書く乙一のプロットが多少食い込んでくるくらいで、
殊能に至ってはただのひとつも評価できる点がない。

なーにがSF者だよ、国内SFなんて完全に枯れきって荒れ地もいいとこじゃねーか。
伊藤計画死んじゃった時点でもう全滅だよ、おまえらは。
イーガンでも読んでマスでも書いてろ。そして、氏ね!

207 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 05:36:37 ID:cA3hBTtD
>>181
超能力者モノはSFだよね?

208 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 16:49:52 ID:bk1ZsbkA
なんでSFオタってミスオタを見下したがるんだろ
やっぱマイナージャンルのコンプレックスかな
ミスオタはSFオタなんて眼中にないもんなあ

209 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 19:00:48 ID:ouvZ/4CC
そうなの?
SFヲタって存在感ないから、いるんだかいないんだか分からなくて。

210 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 00:57:52 ID:+iPeLqEA
おいらはミステリーもSFもFTも普通に読む

どれも虚構には変わりない

211 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 04:58:42 ID:CKmDDwhR
で、結局
誰の書く文章が一番面白いの?

212 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 14:12:29 ID:SStolRwa
どの中で?

213 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 16:40:58 ID:XM3QEZEV
俺の中で

214 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 17:02:46 ID:lXeC2Qgt
結局、伊坂幸太郎って中高生に受けそうだよな。
20歳超えて、伊坂幸太郎面白いって言うやついないんじゃねぇ?

犯罪を正当化、美化したりして子供に悪影響だろ。
教育委員会に通報しとけよ、PTAども

215 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 17:03:32 ID:Jrgw+PcY
東野>>>京極、舞城>>伊坂>森>西尾

216 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 17:14:22 ID:qnxNeAcU
東野がそんなに高いわけないし
森絵都はしっかりとニーズにあった作品を作り上げてるんで低くない

217 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 19:29:33 ID:lXeC2Qgt
33分探偵>>>>>伊坂>>納豆

218 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 21:07:18 ID:ePm5/lQP
東野幸治>>>>>>>>伊坂幸太郎、東野圭吾

219 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 22:30:53 ID:SStolRwa
ちり毛はいいよwwww

220 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 22:33:15 ID:y6RkH1WM
小野不由美≧京極、舞城≧東野、伊坂>>>>森、清涼院>>>>>>>>綾辻


221 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 23:42:50 ID:SStolRwa
まぁ、わからんでもない。

ただ小野あたりになってくると単に「けなしにくいだけ」って気がしなくもないけど。
なんか変にくさすと馬鹿に思われそうで嫌、みたいな。東野圭吾もそっち路線に向かってるよなぁ。

京極も方向性は一緒だけど、ややマニアックでオタクな人向け。伊坂はややライトでオタクな人向け。
舞城はミステリが好きで純文にも関心を持ってる人に入門としてお勧めできる感じ。

綾辻はもうなんの変哲もないただの推理作家だ。なんにも特徴がない。見事にソツなく普通の推理小説を書くw

222 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 00:31:48 ID:ZxPJK6Jp
>>214
確かにフィクションと現実世界の境界線が曖昧な人が増えてる昨今のDQN中高生には悪影響かもね

223 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 01:02:14 ID:aXxpvcto
というかメディアに影響されて犯罪が起きるとか考えてる奴自体がマジDQN
伊坂だろうとグランド・セフト・オートだろうと13日の金曜日だろうと
引き金にこそなれど、火薬にはなり得ない。

伊坂が仮に引き金になるような奴は、他のなんだって引き金になり得るよ。

三島由紀夫の金閣寺読んで、本当に金閣寺燃やした奴いるか?
馬鹿も大概にしとけよ。

224 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 10:58:27 ID:7al/znpY
>>223
うちの兄ちゃん、クローズZEROとかいう不良映画見てから
ヤンキーになった

225 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 12:38:40 ID:aXxpvcto
もともとそういう素養(火薬)のあるやつは、なんだって引き金になり得るって
昔はクローズじゃなくビーバップハイスクールだった

226 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 13:11:13 ID:zLM1Jzxc
うちの兄ちゃん、「私は貝になりたい」観て戦犯で捕まった。

227 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 16:28:38 ID:pCMo/PXH
>>223
真理

228 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 19:14:16 ID:3gOakj1n
>三島由紀夫の金閣寺読んで、本当に金閣寺燃やした奴いるか?

大笑いしたw
お前センスあるな

229 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 20:23:02 ID:aXxpvcto
むしろ金閣寺燃やした奴に影響されて、三島由紀夫が金閣寺書いたくらいだ。

現実がメディアを模倣するのではなく、メディアが現実を模倣するのが正解。

230 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 22:46:30 ID:BWfiaPbx
伊坂の作中にでてくる
いじめっ子はパジェロでひき殺せばいいってのはなあ・・・
そうすればそいつらは自分より強いものの存在に気づく
云々・・・

231 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 00:17:34 ID:kaIzEjvY
>>196>>216
突っ込んだら負けだろうがそこは博嗣だろ

>>221
東野好きはむしろミーハーだと腐される部類になってきてると思う

232 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 07:08:04 ID:ULLNGwDK
ひろしは維新系

233 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 19:36:33 ID:QeOGJ86l
舞城が三島賞取ってるとか言ってもあんなの佐藤友哉でも取れるんでしょ?

234 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 20:01:50 ID:Z9+8MUqH
そんなこといったら芥川賞だろうと野間文芸新人賞だろうと
うんこ作家はいるだろ

ノーベル賞くらいになると流石にそうそうたるメンバーばっかりだけど

235 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 20:29:12 ID:jJYknV25
舞城とか佐藤友哉とかエロスとバイオレンスを強調した変態性欲な作品ってだけじゃね?
こんなのでも賞が取れて文学とか言われるんだね。エログロなんて大衆愚民向けのエンタメで
文学とはかけ離れていそうだが…つかミステリでは「変格」として乱歩や山風がとっくに通過
してるとこだろ?たしかにこういった要素入れたら売れるしそれなりに人気は出るけど文学なの?

236 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 22:10:32 ID:kvYiRRZl
選考してる作家がたいした連中じゃないからね。
同じ賞でも昔と今じゃ全然値打ちが違うよ。

237 :名無しのオプ:2009/06/03(水) 22:53:06 ID:YCHGn9cZ
エロスとバイオレンスしか読み取れない奴ってなんか居るよなぁ

知り合いにも「アイズワイドシャット」観て、「ぜんぜんエロくなかったよ」
とかいうアホが昔いたけど、ルノワールの裸婦画観ても同じ事言うのかね。

アメーバ並みに低級な脳みそだなw

238 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 22:28:53 ID:Ym7vxQ+Y
ミステリー板で文学マンセーしてもなぁ。


239 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 08:22:23 ID:TQxRqqeX
俺は高校の時にノルウェイの森読んでオナニーしたけどね。

240 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 10:56:12 ID:rAYxKhkh
どの部分で!?

241 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 15:10:42 ID:TQxRqqeX
直子とのセックスで寝取られ属性がうずいた

242 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 21:16:58 ID:iG58v9mP
みなさん二階堂さんをお忘れのようですね

243 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 21:57:26 ID:10+KXi8l
やっぱ本よく読んでる人のおかずは官能小説ですか?

244 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 01:16:13 ID:Kk28ka0l
中学の頃は国語辞典だったな

245 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 11:19:35 ID:U0yjwFW0
よそでやれ

246 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 03:19:49 ID:Rqw264pl
このスレで色々書こうと思ってたけど
俺でも書けるとか嫉妬しまくりな奴ばかりなのでやめておこう

247 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 04:08:50 ID:J6LTSJ6C
>>246
そんなレス俺でも書ける

248 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 09:11:43 ID:8lKUPFzi
舞城さんを誉めていたレスがあったので、興味を持ち、図書館で阿修羅ガール読んでみました






何このスイーツ(笑)小説

249 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 09:25:37 ID:8lKUPFzi
しかし、読んだ本がまずかっただけかもしれない…
舞城さんの作品ならこれ読んどけというのを、1.2冊指定して下さい

250 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 11:13:15 ID:PG0lSzL2
>>249
ディスコ探偵

251 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 13:52:32 ID:J6LTSJ6C
>>249
九十九十九以外

252 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 19:55:27 ID:8lKUPFzi
>>250
了解です
>>251
せっかくですが、選びようがありません

253 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 03:12:48 ID:TY2jt8jX
ディスコ探偵をすすめるのかw
世界は密室でできている とかわかりやすい方でいいとオモ


254 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 03:37:49 ID:apJR18FX
いや、どう考えても「煙か土か食い物」だろw
一応一番人気なんじゃないのか。ミステリとしてウンコちゃんだけど、
舞城はあきらかに洒落のつもりでやってるし、奈津川家の物語がなんといっても魅力。

そのへんがミステリというよりは純文って感じの作家なんだけど。

とりあえず、いきなりディスコ探偵は確実にアウト!

255 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 21:56:33 ID:Ny9RIItT
ミステリとしても純文学としても飛び道具感だけで勝負して底が見えてる三流が舞城

256 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 11:03:35 ID:Hm9slWGb
飛び道具ってなんだよ
語感だけで適当な言葉使って頭の空っぽさ晒す必要はないんだぜ

257 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 12:01:50 ID:99G94tw2
伊坂ってSFファンタジーとかラノベが好きな人向けって感じがする

東野は自称読書家にはミーハーって馬鹿なされてる気がする


258 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 13:14:16 ID:2OcutiQv
自称読書家は死後30年以上経ってない作家の本は原則として手に取らないよ
仮に読むとしても、大江健三郎とか村上春樹とか世界レベルの大家の本だけ

259 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 21:29:18 ID:g6E/+Ub/
両方とも読みやすい文章と引き込むストーリー構成だから普段本あまり読まない人にも薦めやすいかな。

作家としての力量は東野氏のほうが上な気がする。
登場人物の運命に容赦なし・リアルさ重視で読んだ後は余韻にしばらく浸るか、作品によっては大きくへこむ。

伊坂氏のほうは奇跡とか見事な偶然が重なるご都合主義な展開が多いんで読後重い気持ちになることは少ない。
一種のファンタジーとして気軽に読める要素は大きいと思う。本人があとがきでこの作品は嘘も取り混ぜたフィクションですって強調しちゃってるしw

260 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 21:49:25 ID:5e4m8rQc
伊坂はもっと本を出すべき
東野を見習ってくれ

261 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 22:05:26 ID:eZ5dZrEl
年季が違うんだから仕方あるまし

でも最近は遅いね

262 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 22:14:51 ID:D0aZltRh
東野は持ち前の器用さで伊坂の物真似みたいな作品を書くことができても
伊坂は白夜行みたいな作品書けないだろうな

263 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 22:23:02 ID:5e4m8rQc
東野も幅が広がるまで時間かかったしわからんと思うよ
伊坂に重いのを書いて貰いたくもないんだが年取ると変わるでしょ

264 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 00:33:29 ID:/uzjZpXn
>>256はなんでそんなに必死なんだろ

265 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 19:16:29 ID:enRuSLMs
極論を言えば井坂の書いてるものは
ミステリーではない。

266 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 00:33:13 ID:7aolHehw
伊坂氏は新潮ミステリー大賞受賞でデビューしちゃったからそのイメージが強いんだろうねぇ。

出発点がミステリー作だけど色んな作品書いてるのが恩田陸と被る。

267 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 06:24:58 ID:UWSBEwRr
>>265
同意

268 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 13:29:36 ID:dAXfxVQN
>>264はなんで亀レスしてまで必死なんだw

269 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 01:45:19 ID:b/sUk2qQ
>>256>>268なのはガチ

270 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 04:53:40 ID:8mM1kag0
伊坂は初期数冊読んだけど、やたらオッサンががやがやしてるイメージ
重力ピエロは結構好きなんだけど
本当にあんまりミステリーじゃないよね

271 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 06:13:30 ID:E2miWHHA
ミステリーじゃないでしょ
青春小説みたいな雰囲気

272 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 23:44:48 ID:M+Thp7DG
>>255=>>264=>>269
ホント必死だなwwwww

273 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 11:16:13 ID:8o+V82cP
>>256>>268>>272なのはガチ

274 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 12:35:18 ID:Z/Cr74kJ
だからそんなのどうだっていいって

275 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 14:53:19 ID:yXBRqLT3
>>255=>>264=>>269=>>273
ホント必死だなwwwww

276 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 23:22:57 ID:hBpHZe+o
>>256>>268>>272>>275なのはガチ

277 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 07:12:37 ID:fwr2lGS3
>>255=>>264=>>269=>>273=>>276
ホント必死だなwwwww

278 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 11:21:19 ID:x5JvW1Xg
>>256>>268>>272>>275>>277はバカ

279 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:07:45 ID:GNedjxhY
舞城信者に触れちゃいけないことは伝わった

280 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 23:53:39 ID:ON9o0R9B
本物の>>255=>>264=>>269出て来いや

281 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 10:41:50 ID:1JKFJ6th
>>255=>>264=>>269=>>273=>>276=>>278
池沼必死だなwwwww

282 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 11:45:39 ID:+OdM8qn+
まだやってたのか

283 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 13:15:58 ID:C+D0M9vk
舞城は熊の居場所も入りやすし

284 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 22:52:13 ID:a0UJ5P6q
伊坂を予備知識なく初めて読んで感じたこと・・・

「この作者って中学生なのかな?大人が書いた文章とは思えない。」

285 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 00:42:19 ID:G2NvZptl
まあなんかの賞取った12歳児が「好きな作家は伊坂」って答えるくらいだし

286 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 04:34:39 ID:Je3V9C3M
伊坂は読みやすいよ。
文体より登場人物の思想が中二病ぽいとは思うけど。
ミステリーというより、青春物ぽい要素が強くて俺は好きだ

287 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 09:43:36 ID:fcMNf4fm
伊坂も東野も文章下手
大江とか村上読め

288 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 08:11:41 ID:DH/XSE97
東野も馬鹿でも読める文章下手だからこそ、ここまで裾野が広がったわけだしな。

289 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 11:00:31 ID:5PqghvEm
>>287
大江はもう上手い下手とかそういう文章じゃないけどなw
村上春樹は龍との対談で「大江さんの文章は読みにくいよねぇ」みたいな話してたしww

290 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 13:18:03 ID:vjhsfLKE
読みやすい文章が下手なら夏目漱石は下手だね
東野と伊坂の読みやすさは意味が違うだろ
東野は軽い
伊坂は稚拙

291 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 15:20:02 ID:CY74Kjp0
いやぶっちゃけ東野も稚拙だよ
ミステリの割にあれはちょっと
伊坂も稚拙

ただ、稚拙は悪いことじゃない

292 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 20:54:15 ID:5PqghvEm
何を基準に文章の良し悪しを判断するかだけどなぁ
伊坂がショボいのは確かだけど、東野は普通かな。
ただ文体に特徴なさすぎて、なんかの仕様書読んでるみたいってのはある

村上春樹はよく同業者からも「比喩使いすぎ」とか揶揄られること多いけど、
ま、それがいいって人もいるだろうし。昔彼女にスプートニクの恋人読ませようとしたら
冒頭の鬼の比喩数十連発で引いてたし。俺なんかあれが良かったんだけど…。

まぁ、大衆娯楽作家に求められる文体と、一流の文豪に求められる文体は自ずから違ってはくるわな

293 :248:2009/07/04(土) 00:31:35 ID:05D0p/Q2
図書館に>>250なかったので、とりあえず
「みんな元気」読んで見た






これ、狙って書いているというより
こういう風にしか文章書けない人だな
精神疾患あるんじゃないのこの人

ファンの人ってこの本のどこが良かったのか?
性描写?幼稚園児よりレベル低い擬音?

294 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 00:47:15 ID:YgY1SJZI
伊坂は自分の作品の世界観と噛み合ってないあの洒落気取った文体をどうにかしたほうがいい
春樹や海外のハードボイルド小説みたいになりたいんだろうが文章力が追いついてないから尚更寒くなってる

295 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 02:09:14 ID:aTexmcuq
>>293
ディスコ探偵はやめとけ。あと「みんな元気」も微妙。デッドフォアグッドはともかく、
あの短編集はあまり舞城入門にお勧めはできない。おとなしく「煙か土か食い物」読んどけ。
これ駄目なら多分他のも全部無理。

あと精神疾患があるかどうかは知らんが、「「鍵のかかった部屋」をいかに解体するか」という
仲俣の本の中に愛媛川十三の名前で文芸批評も発表してるんだが、普通にまともな文章書いてたよ。
身に染みついたリズムみたいなものは専業作家なので勿論あるだろうけど、
物書きとしての基礎体力は同じゼロ年代で比べれば抜群に高いほうだよ。
宮本輝の「舞城氏のなかには、何か形にならない大きなエネルギーがくんずほぐれつなままとぐろを巻いている。
しかしそれはいまのところ支離滅裂で、氏自身が持て余しているといった印象を受ける。」って選評は的を射てる気はするが。

ちなみにディスコ探偵にしても九十九十九にしても、ジャンル批評意識の非常に高い作品で、
そういうメタ的な観点や知識も持ってない人には全く楽しめない作品になってるから、
あなたの好みによってはもう読むのやめたほうがいいと思う。実際、舞城は作品から
読み取れる批評精神の高さで東浩紀や斎藤環といった面々に絶賛されてるところもあるわけで
「名文が読みたい」とか「面白い物語が読みたい」みたいな単純な欲望に対して脊髄反射的に
応えてくれるような作家ではないことは強調しておく。

ただ繰り返すようだけど「煙か土か食い物」に関してはまともな小説読みならある程度納得はする出来だと思うよ。
ミステリの文法に関しては完全に舐めきってるけど、その実力は認めないわけにはいかない。ノリのアホっぽさに
ついては町田康とかの名前を劇中で出してる点から考えても、明らかに意図されたものだろうからそこは文句言っても
仕方がない。相性が合わなかったってことで、おとなしく他の作家の本を読んでいたほうがいい。
なにも無理して読むほどの作家でもないし。古典を一冊でも多く制覇したらいかがだろうか。

296 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 05:49:52 ID:4721PV3q
>>295
たとえば、

>宮本輝の「舞城氏のなかには、何か形にならない大きなエネルギーがくんずほぐれつなままとぐろを巻いている。
>しかしそれはいまのところ支離滅裂で、氏自身が持て余しているといった印象を受ける。」って選評は的を射てる気はするが。

こういう評価を得ているのは容易に想像できていた。
支離滅裂な内容を読まされた他人が
何らかの意味を読み取ろうとして解釈するとならば
こうとしかいえないだろう。
意味を読み取らせるようにしているのではなく
元から対した意味がないのでは?
それを意味がありそうに見せかけているというのが
舞城作品の現時点での認識。
ただどこかで舞城に土下座をしたくなる作品があるかもしれないと
まかりなりにも評価を受けている作家だしと
淡い期待を抱いているから、もう数冊は読む。
但し「煙か土か食い物」は最後に読む。

>>295の書き込みで気になったのは
どうもあなたは他者の評価ばかり上げているが
あなた自身の評価する点はどういうことなのかが見えてこない。

>単純な欲望に対して脊髄反射的に 応えてくれるような作家ではないこと

上記を踏まえて、舞城作品の文章のここが魅力的で
どういうところに深い意味を持ち、共感しているのか
明確に示してほしい。
自分では読み取れない魅力は、ファンの人はどう読み取っているのかが
知りたい。
>>182みたいな抽象的な評価はなしで。
濃ゆいなら何がどう濃ゆいのかが知りたい。

297 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 10:38:37 ID:aTexmcuq
>>296
所詮は趣味の問題に回収される問題だから、敢えておれの舞城に対する評価は
書かなかったけど、ま、ひとつの見方として聞いて欲しい。

まず「煙〜」については構成が美しい。アリストテレスは詩学のなかで物語の基本的な構造として
「苦難」と「浄化」を挙げてるけど、この2つのベクトルのあいだを相当大きな振幅で往還しながら
物語を展開させていくのは、舞城の特徴のひとつとして挙げられる。要するに舞城というのは明らかに
ドストエフスキー的メロドラマを志向しているわけで、あの文体もそのようなメロドラマをより
厚みを伴ったものとして伝えるために形成されたものだろう、という印象を受ける。
大森望は「ラップ文体」とかなんとか書いてた気がするけど、韻を踏みながらリズムに乗せて
語られる文章はそれだけでも強いエネルギーを持つことがある。

この辺はまったくもって印象批評に過ぎないけど、あくまでおれ個人の評価としてネタバレにならない
程度に引用するよ。『煙か土か食い物』から、たとえば次のような文章。

「俺は泣いてしまいそうだ。(…)でも俺は二十八年間生き延びてきて苦痛を乗り越えるたびにそのスキルを
ビルドアップされていたから結局泣かない。でも俺は頬の痒みに気づく。(…)俺は泣いてないつもりで既に
泣いてしまっている。(…)俺はこれからの俺がどうなるか判らない。突然暴れ出したり泣き出したりする異常な
大人になるかも知れない。それは恐い。でもこの涙ってやつが止まらない。涙ってこんなふうに流れるんだっけ?」

「俺は俺の価値を稼がなくてはならない。そのために俺はフルに考えフルに動きフルに働かなくてはならない。
俺は俺にできる最大の仕事を果たさなくてはならない。俺は俺の到達できる最上の結果を目指さなくてはならない。
俺は二郎の生まれ変わりとして本当に認められるために俺の価値を稼がなくてはならない。」

「ルールが何だ。セオリーが何だ。マニュアルがどうしたっていうんだ。そんなものはくたばれ。
高谷真理は自在にルールを破ることのできる本物のプロだった。そしてそのときの俺をバッチリ救ってくれた。
そこで俺が求めていたものをしっかり与えてくれた。俺がどうしても言葉にできなかった言葉を俺の代わりに言葉に
してくれた。」

298 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 10:40:48 ID:aTexmcuq
俺なんかは『煙か土か食い物』なんてタイトルだけでセンスあるなーと思うけどね。勿論、小説を読んでその意味を知ってるから
尚更ってのはあるけど、『枯木灘』とか『百年の孤独』とか『存在の耐えられない軽さ』とか、
そこまで行くとちょっと誉めすぎだけど、まぁ、それでもタイトル見ただけで「オッ」と思ったのは確かだ。



あと、俺は舞城に特別「意味」とか「共感」は感じないよ。テーマについては「愛」について素朴な考えを吐露する
ばっかりだし(もちろん、そのストレートさがいい、という見方は理解できる)、そのメロドラマ志向ゆえにほぼすべての
作品が予定調和的に大円団を迎えてしまう点については、やや首を傾げざるを得ないところもある。(もちろんこれも、そのストレートさがいい
という見方はあり得るし、理解はできる)

俺は批評家連中が評価しているような舞城のメタ的側面にはあまり関心がないし、文学ヲタとしての意見だけでも、それでも
ユリイカで特集を組まれちゃったりする西尾維新とかに比べれば、よっぽど文学として読ませる力を持った作家だとは思うよ。
まぁ、そういう「文学云々」みたいな消費のされ方を最も嫌がってるのが舞城なんだけど。で、だからこそ「阿修羅ガール」的
「文学が一体なんだっつーんだコラ」みたいな小説を書いてしまうんだろうけど。

ちなみに俺は「煙か土か食い物」以外の小説は手放しで賞賛していないので、
本当に「舞城のファン」が読み取っている魅力とは違うかもしれない。というかそういうのが聞きたいなら舞城スレとか行けば、ということになる。


299 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 10:57:00 ID:aTexmcuq
なんにせよ、今のところ再読に値するのはせいぜい「煙〜」くらいとはいえ、
「世界は密室でできている」ではクライマックスで思わず涙ぐんじゃったりとか、
実力はあるんだろうなぁ、というのが今の俺の舞城に対する概ねの評価。

ただ俺は町田康みたいなの好きだし、一方でミステリはあまり好きじゃない純文学
ばっかり読んできた人間だから、当然、それなりのバイアスがかかったうえでの評価
ということになるが。

こういう好みの問題は所詮、千日手、水掛け論にしか終始しないと思われる。
「淡い期待」に数冊本を読む時間を賭けて嫌々読むだけの作家か、と問われれば
繰り返すけど「煙〜」読んで駄目なら舞城はやめとけ、と言うしかない。
ただ、ミステリ好きには「ディスコ探偵」勧めるかも。おれは純文畑の人間なので
このへんについての評価は保留するが。

300 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 11:51:52 ID:Lw2KUclM
ま、究極的には桃が好きか西瓜が好きかって話になるね
俺は西瓜嫌いだし桃が大好きだけど根拠を求められても返答に困るし

301 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 17:34:40 ID:YgY1SJZI
ID:aTexmcuqキモすぎワロタ

302 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 17:58:55 ID:nempdG34
内容はともかくどっちもスレ違いすぎてウゼェ

303 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 19:08:39 ID:EX+ABiyh
>>296
スレタイもロクに読めねえテメーみてーな文盲に
小説なんざ読めるわけねーだろカス
スレタイ100回音読して二度とくんな
漢字ドリルでもやってろボケ

>>297
ハイハイ、おまえが頭いいのはわかったから純分スレに帰りまちょうね〜
いい子いい子

304 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 22:58:09 ID:3rBRJjI5
東野がシャレで伊坂宗教文書を書くことは簡単にできるが、
伊坂のオツムで東野の小説を書くことは無理・・・。

305 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 01:04:22 ID:LueNepvK
どちらもクィーンには勝てないけどね


306 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 08:23:22 ID:ZhrXmvKc
>>303怒ったの?
>>305そうですか「災厄の町」でも読んでみます

307 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 20:08:10 ID:o4SQ5dsa
伊坂の小説はドミノ倒し
東野の小説は時限爆弾の解除

308 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 20:43:08 ID:cEkOHYW1
伊坂よりも東野の方が薄っぺら

309 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 22:05:08 ID:+pkeCHut
東のり

310 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 13:45:10 ID:hPnKi+dS
会話とかモノローグが面白い伊坂かな

東野の「白夜行」読んだけどつまらなかった
主要人物の心理描写がなくて行間から滲み出させるのがウリみたいだけど
それがつまらなかった

311 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 15:03:24 ID:hAS8bUVg
技巧的なところは作家のオナニーだしな基本的には

312 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 20:03:51 ID:i8HzGlPl
東のりの作品はテレビ屋の脚本に向いてるんだよな。
薄っぺらだから映像化しやすい。

313 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 23:09:27 ID:GAoRyYU1
「変身」は興味本位で書いたとしか思えないほど浅かった

314 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 11:10:58 ID:gzcy9rWD
伊坂も東野もすごい映画化しやすい小説だよな
ゴールデンスランバーもパラドックス13も殆ど映画の脚本じゃねーか

315 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 12:39:00 ID:k/kDIyHI
俳優さんは初心者にはやりやすそうだけど、
演技の上手い人ほどやりにくそうな作品が多い。

316 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 18:23:52 ID:bLOQMsKe
東野作品はパッと見 深そうに見えて、
読んでみたら安い2時間サスペンスなのが多い。
伊坂は読む気すら起きん。

317 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 23:20:53 ID:G6X0SBtg
>>316ワロタ

318 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 23:59:42 ID:r6IS5QYL


JBOOKで「あるキング」が人気商品にピックアップされましたー!
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader1090298.jpg



319 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 13:51:35 ID:Uv7ql9qo
伊坂はつまんなすぎ

320 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:14:25 ID:EXMaDRb5
伊坂作品は私が学生時代を過ごした仙台が舞台になる事が多く、仙台に住む若者が主人公だったりするので懐かしさから読んでます。

東野さんは読み手を選ばないのに対し、伊坂さんは若者向けかな?

321 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 18:18:28 ID:SNIKHTSJ
>>316
お前は俺の代弁者かっ!

てか考えてみたら、安い2時間サスペンスって、日本ミステリの王道なんだよな。

322 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 12:06:05 ID:zKS0mRLI
伊坂は読んでて疲れないから好きだな
コーヒー飲みながら2、3時間で読めるのが楽でいいわ
言い回しが気にならない人ならサクッと読める気がする

323 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 16:59:43 ID:oKFwE64L
俺はコーヒー嫌いだな

324 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 07:11:07 ID:Tv1xETO1
30歳以上で伊坂が面白いって人は
はたしてこの世にいるのかな。

325 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 18:43:10 ID:MYbS7HmF
伊坂のどこがいいのかわからない

326 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 00:24:55 ID:KvZJ82LN
一気をさせたら、ちょっといいとこ見せてくれんじゃね?

327 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 01:16:19 ID:G3k0g3Oh
>>310

そういう所を想像する事が読書の醍醐味なんじゃないか?

328 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 09:12:21 ID:kEdbb7xI
心情描写されない主人公って
ドラクエのプレイ動画見てるようなもん?

329 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 20:40:53 ID:0ht8s+AK
実際部数はどっちのほうが売り上げてるんだ

330 :名無しのオプ:2009/07/29(水) 22:16:04 ID:2SMyTbSL
そりゃ馬鹿でも読める東野の方だろ

331 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 04:43:20 ID:ArxFPi8H
「週刊文春」今週号
⇒怒りの緊急連載:<院内感染だけではなかった

332 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 11:37:43 ID:OtAfIw6D
>>322あの青臭い言い回しが
大嫌いなんだよ。
ディランだのビートルズだの、
いまどきあんな気恥ずかしい引用が
よく出来るもんだわw

333 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 19:22:55 ID:gw2KqSOL
どちらも面白くない

334 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 20:05:17 ID:QpmdTuLo
>>332
そんな表現が出てくるのか…
それはセンスが悪いね。
知らない人しか騙せないセンス

335 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 21:37:50 ID:bTtgAh2K

伊坂さん、初めて読みました。
久々に買った事を後悔。。

なんだかオナニー臭がぷんぷんする作家ですね。

336 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 00:01:44 ID:Cau35Jrr
オナてつをしてあげるつもりで読むんですよ

337 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 20:08:15 ID:3haNdEk+
なんか東野は薄っぺらいよな
重松清の疾走ぐらい濃厚なの書いてみろや

338 :名無しのオプ:2009/08/06(木) 21:04:15 ID:7A/cWTwo
濃厚なのを書けないというのもあるけど、
書くつもりもないんだろ

339 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 00:50:50 ID:2T2h6nyV
>>330
まるで馬鹿だと伊坂は読めないみたいな言い方だね

340 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 05:32:06 ID:Fuw9nILW
ガチのミステリー好きなら洋書を原作で読む
和製ミステリーはヌル過ぎる


341 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 00:48:28 ID:+qvRAplz
洋書読んでる俺かっけー厨が来るんだよなこういうスレは

342 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 09:12:17 ID:nyZJf/gm
読めないよりは読めた方がいい
翻訳待たずに買えるしね

343 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 23:31:27 ID:s5S714By
読書とかそこまで好きじゃないからこれくらいでちょうどいい

344 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 00:32:12 ID:cCLm2haH
そこまでして読みたい作家がいない

345 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 09:33:40 ID:cZxozyZO
>>324
いるよ。ウチの大学の教授。

346 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 23:55:25 ID:a+62OYQf
また随分不憫な大学だこと

347 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 22:20:15 ID:SxfBP56u
東野の容疑者Xの献身はここまで持ち上げられる意味がわからない。途中でトリック
見破れなかった人いるの?

348 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 00:32:57 ID:YIUb7iDa
あれを解くのは物理学者じゃなくてもよかったような

349 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 02:36:17 ID:1jYk3/f/
石神をもっと感情移入できるような説得力あるキャラに描いてれば傑作だったのにと思ってたら
あれよあれよと年末ランキング三冠に直木賞におまけの本ミス大賞でしょ、全くついていけなかった。
特にこのミスで歴代最高得点を叩きだした理由が未だにわからない。
それまでの作品と比べて容疑者Xがそこまで飛び抜けてミステリー読者にアピールする要素があるかなあ。

350 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 16:20:42 ID:jo/LQpM6
伊坂って読者ターゲット中高生くらいだよな?

351 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 18:02:37 ID:+s3TmDL+
容疑者Xは科学的な要素が一切出てこなかったから拍子抜けした。

352 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 20:06:56 ID:6W2d5Eu4
>>350
こないだ12歳の何とか賞ってやつ受賞した子供が「好きな作家は伊坂」って言ってたよ

353 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 20:24:48 ID:+s3TmDL+
この二人を比べる意味がわからん。
キャリアも作品数も作風も全然違う二人なのに。
東野圭吾VS恩田陸とかならしっくりくるけど。

354 :名無しのオプ:2009/08/17(月) 22:56:03 ID:1jYk3/f/
その二人はもっとない

355 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 23:43:08 ID:RSaqS4y2
その二人はみっともない

356 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 11:08:33 ID:HQE+NmQT
>>355
みっともないのはお前だろ。調子乗ってんじゃねーぞカスのくせに。

357 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 17:53:00 ID:RdcBYjMw
空気読めない馬鹿が現れたぞ

358 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 01:30:03 ID:IzgY0SKH
伊坂の書く小説ってどれも会話が臭すぎる気がする

359 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 00:14:08 ID:EcMbhWd6
>358 つ村上春樹

360 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 00:24:00 ID:Q4bEeyku
あんな会話は現実にないからミスディレクション

361 :名無しのオプ:2009/09/10(木) 15:29:57 ID:d6lcTGbB
東野圭吾のほうが意外性があって最後まで読みたいと思う作品が多かった
伊坂幸太郎は何だか先が見えてしまう

362 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 04:12:48 ID:l3YGyOfY
文章は難しい言葉を使っていればいいというものじゃなくて、シンプルでもセンスのある
言葉の使い方のほうが俺は好きかな。たまに無駄に難しい言葉使っている作家もいるけど
書きたい事はわかるけど、それじゃあ意味がおかしくなる事とかよくあるからな。
そういう事で言うと、伊坂は最近見た中で一番好きなタイプかな
東野は小説に使うテーマのおもしろさとかで引き付けるタイプで文章一つ一つを見ると
秀逸とは言えない。


363 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 10:27:18 ID:DfLZzhJA
伊坂は濃かった(初期は)
東野は軽すぎる(すぐ先が読める)

364 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 12:46:45 ID:wIyD3c+b
>>362
東野の凄いのはモデル女でも読める文章を書けること
伊坂の凄いのは中二病が喜ぶ文章を書けること
二人とも天才でFA

365 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 15:40:04 ID:DfLZzhJA
押切は太宰読むよ

366 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 00:53:20 ID:ywxhsDyD
作風の広さなら東野圭吾

ちょうど白夜行あたりの時代の東野は大好きでよくよんでたなー
この時代の作品は白夜行だけじゃなく名探偵の掟やら秘密やら悪意やら天空の蜂やら
ホントにバラエティに飛んでる。
さまよう刃あたりから読まなくなってて、気づいたら容疑者Xで有名になったのね
容疑者X読もう読もうと思いつつまだ読んでない時代遅れの俺w

367 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 10:14:16 ID:GGeGiyUj
1995年あたりで化けた

368 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 00:04:22 ID:J5sFSrY2
新参者は伊坂っぽい作りですね
ドミノ倒し的なとこが。

369 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 05:45:07 ID:fB/qZgy7
伊坂の比較対象は石田衣良じゃね?
スカスカ感が似ている
石田衣良はやや女性寄りか

370 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 13:33:21 ID:gIWFS2pp
石田をばかにしながら伊坂ほめてるひとたちって・・

371 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 14:21:02 ID:i3bGZ8Fb
伊坂の作品は中二病っぽいところが
多分批評なんだな…

372 :名無しのオプ:2009/09/23(水) 21:50:19 ID:W1eCJcLY
東野は文章薄っぺらいから読みやすくてウケてるんだな。
導入部はそれでもいいんだけど、クライマックスになっても顔が見えないままってのはな。
伊坂は読んだことない。

373 :名無しのオプ:2009/09/26(土) 16:26:24 ID:k2dYtDOc
東ノリのは単純に映像化しやすいから人気があるんじゃなかろうか。
読みながら誰でも似たような映像を思い浮かべる、いわばマニュアル小説。
行間を読む必要のなさが受けているだけのような。

374 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 01:33:05 ID:0Xmh/aSr
伊坂はオサレな人しか読めない
おじさんおばさんをひきつける魅力はない

375 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 14:50:27 ID:PGzgWe7/
単純に年代の違い 
伊坂はやっぱり若い

376 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 16:19:16 ID:yRciHJdj
伊坂はいつも同じような主人公が独自の正義感を振り
かざしている印象。アニメ好きな中学生が好きそう。

東野は簡単に読めてしまう。ドラマ化しやすそう。

作品の幅や読者層の幅では東野の圧勝だと思う

377 :名無しのオプ:2009/10/02(金) 22:36:49 ID:qVbeKpOH
伊坂は若い人しか描けないし読めないね

378 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 14:37:55 ID:QsCaNSi7
伊坂や伊坂読む人って


「周りはみんな馬鹿ばっか」

「汚い大人になりたくない」

って30過ぎても本気で思ってそう。


379 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 19:59:56 ID:0LYhwpqJ
どちらも読んだことなくて、今回映画化と聞いて伊坂氏の重力ピエロ読んでみた。
タイトルに惹かれた。
でも自分にはこの文体合わないし、これって腐女子萌え作品?と思ってしまった。

380 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 00:10:05 ID:5Hfxmv49
重力ピエロは駄作

381 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 07:08:09 ID:M8zN6yfU
伊坂なんて信者ない限り全部駄作だろ

382 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 17:52:54 ID:6fGyS6AB
東野の作品は老若男女問わず幅広い層に受け入れられると思うけど、
伊坂のを受け入れられる層って相当限られてる気がする。
受け付けない人はとことん受け付けないよね。
っていうか、そういう人の方が大多数だと思う。

383 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 19:25:33 ID:NMKyQSmm
自分の親は東野読ませたら面白いって言ってた
伊坂はとても渡せる気がしない

384 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 02:51:49 ID:IBX/q/Dl
俺は伊佐の作品で重力ピエロを始めて読みその瞬間もうこいつの作品は読まないと決めた

385 :名無しのオプ:2009/10/06(火) 09:38:14 ID:wjvaWsI1
東野は器用なエンターテイメント職人。
伊坂はラノベかファンタジーの作家だよね?


386 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 14:21:41 ID:L4nkLE5b
ドラマ化が多い作家なら
石田衣良VS東野圭吾じゃないの。

よくこの2人の作品本屋のメインコーナーにあるし

387 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 23:27:44 ID:QMN3XZJ2
仙台って方言はないのですか?舞台は9割は仙台で、やたらと土地を強調する割りには、会話はものすごい標準語ですよね。

388 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 04:00:07 ID:UxMOajy5
伊坂は面白いけどミステリ作家ではないと思うんだよなぁ。
「そういうことか!」って驚かせるって意味ではミステリ的な仕組みではあるが、ミステリとは違う。
完成してようやく全体像が見えるジグソーパズルみたいな小説。

389 :389のオブ:2009/10/08(木) 13:03:55 ID:/HfJm87O
「新参者&流星の絆&さまよう刃」(新品)が500円
ヤフオク検索オプションからI Dで検索(I D:m69893239)


390 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 13:56:21 ID:OXynLF6k
>>384
重力、鴨、ラシュまで我慢して読んだ、全部ダメだった
でも最近トライしたゴールデンスランバーはラストが良かった

391 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 20:50:36 ID:TeHJ9cBZ
>>388
そういえば、トリックもないし、謎掛けもない 謎はあるけど

392 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 21:55:43 ID:JmcZR6NM
トリックw
謎かけw

393 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 00:34:27 ID:dtjoWsC/
>>392みたいな思わせぶりな投稿する人って低学歴なの?

394 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 00:44:02 ID:55HT6AUM
いちいち質問しないとわからない人って周りから嫌がられてるでしょ?

395 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 01:32:50 ID:dtjoWsC/
修辞疑問文が分からないKYって周りからいやがられているに違いない。

396 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 19:39:31 ID:RJhnlrBM
修辞疑問文ってなに?

397 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 23:11:23 ID:5CDp77u3
>>388
それを言ったら東野もミステリ作家ではないな。
初期の頃はそれっぽかったが。

398 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 01:01:36 ID:Ona2tz28
トリックがない小説はミステリーじゃない!!

399 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 02:31:22 ID:hwV7Op4G
んな認識は90年代以降通じませんよ

400 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 03:09:11 ID:+h5rkdzF
>>398
じゃ東野の作品は読めねーな

401 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 07:56:37 ID:Ona2tz28
すべての小説はミステリーなんだから
ミステリーじゃない、という意見はおかしい

402 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 21:36:15 ID:kA17spDU
茶化すつもりはまったくないんだけど

すべての小説はミステリーってどゆこと??
実際ミステリーの定義ってのを知らないだけなのかもだけど・・

403 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 21:04:53 ID:sD0xmwrP
>>397
1995年頃から作風変わったよね


404 :名無しのオプ:2009/10/24(土) 23:27:02 ID:t5kGSQ9y
>>402

小説とは人間を描いたもの ⇒ 人間は謎 ⇒ 謎=ミステリー

よって、すべての小説はミステリーである。


405 :名無しのオプ:2009/10/25(日) 00:04:11 ID:7VEdMpLE
つまりこの小説はミステリーじゃない!っていうやつはおかしい

406 :名無しのオプ:2009/11/20(金) 01:06:23 ID:QBfh1/0G
東野はミステリー作家。
伊坂は群像劇やらハードボイルドやらサスペンスやらコメディやら
のエンタメ作家。
土俵が違うのに比べても意味ないと思うが。

407 :名無しのオプ:2009/11/20(金) 01:20:50 ID:BWQ5i3M8
個人的には伊坂のほうがはるかに上と感じる。
そもそも東野がなぜこんなに売れて評価が高いのかよくわからん。

408 :名無しのオプ:2009/11/20(金) 10:18:17 ID:+qX+5q4E
東北大学法学部の伊坂>>>府立大工学部の東野

409 :名無しのオプ:2009/11/20(金) 17:13:48 ID:cK8BNWup
作家生活25年目のベテラン東野>9年目の伊坂

410 :名無しのオプ:2009/11/20(金) 20:08:01 ID:+qX+5q4E
新潮文庫今読みたい作家一位の伊坂>>六位の東野

411 :名無しのオプ:2009/11/23(月) 15:46:01 ID:o+a0EKID
東野の放課後って、殺害理由がオナニー見られたってやつか

412 :名無しのオプ:2009/11/23(月) 16:43:23 ID:U9id4OpO
>>406
これは酷い

413 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 17:18:18 ID:5WGDzWcU
>>407
自分は全く逆。
東野作品は殆ど読んだけど全然飽きない。
伊坂作品は特に会話に馴染めなくて疲れて途中で投げ出した本、多数。
でも映像だと面白いと思う。

414 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 19:32:18 ID:BxDnbYqT
新潮文庫私がおすすめしたい作家ベスト10
1位伊坂幸太郎
4位東野圭吾
http://imepita.jp/20091127/702040

415 :名無しのオプ:2009/11/28(土) 00:19:27 ID:0uYqhDcR
指汚っ

416 :名無しのオプ:2009/11/28(土) 14:31:44 ID:RSaDMkAV
指が汚いかは知らんがググれば出るのにわざわざ貼る意味がわからない
つか、東野は超殺人事件くらいしか新潮文庫から出してないだろ

417 :名無しのオプ:2009/11/28(土) 21:04:27 ID:nWo48Csi
どちらも映像化されてるが
東野の方はドラマも映画もそこそこ成功しているが
伊坂は映像化パッとしないね

418 :名無しのオプ:2009/11/28(土) 21:59:40 ID:1Pv1Pb2y
映画版 重力ピエロ>>>>>>>>>>映画版 容疑者X

419 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 06:49:09 ID:DGfnQ8cp
伊坂も今度のフィッシュストーリー入れても新潮から4冊しか出してない

420 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 22:01:24 ID:sflE+yFI
伊坂はキャリアがないから文庫自体12冊しかないだろ

421 :名無しのオプ:2009/11/30(月) 07:07:57 ID:nZOvPfVj
その伊坂より劣る東野

422 :名無しのオプ:2009/12/01(火) 22:58:28 ID:6Czx/sFg
東野は秘密とかは好きだけど、どちらかが彼女とかの推理ミステリーとかは好きじゃない
伊坂が好きだから秘密なんやらは受け入れられたんだろう

423 :名無しのオプ:2009/12/01(火) 23:48:21 ID:0nE7CZqM
講談社文庫26冊の東野 > 2冊の伊坂

424 :名無しのオプ:2009/12/04(金) 16:06:32 ID:dMkFyVtp
伊坂はいい意味でも悪い意味でも下らない。
東野は器用貧乏って感じ。


425 :名無しのオプ:2009/12/04(金) 19:05:33 ID:05mq8pxp
東野読んでます→低学歴か
伊坂読んでます→ガキか

426 :名無しのオプ:2009/12/04(金) 21:50:39 ID:DTvt4cHZ
伊坂は読後が爽快+ほろ苦い
東野はドロドロ+じめっ

427 :名無しのオプ:2009/12/08(火) 01:57:47 ID:sY7FE1Tz
現代最高のミステリ評論家
千街様が「東野の推薦文はクズ」と書いてた
だから伊坂の勝ち

428 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 10:35:06 ID:tSBjfNA9
評論家なんて屑の言葉真に受ける人いるんだ

429 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 15:13:59 ID:ERdDexqq
でも確かに乱歩賞作品の推薦文はひどかったなあ。
あれじゃ作者がかわいそうだよ。
本質をまったく突いていないんだもん。
東野ってエッセイも恐ろしく下手だよね。
素人のブログを書籍化したのかって思うくらい
中身がないし文章そのものにも魅力がない。
もしかして「ちやれんじ」とか「トリノ」ってゴーストの作品?
あれってただの近況報告じゃん。読んでガッカリしたよ。
借り物だから金銭的には損しなかったけど・・・



430 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 20:42:33 ID:Qo8eRbKQ
読んで面白い>東野
映像化で面白い>伊坂
よくわかるなぁ。あくまで個人的な意見です。

431 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 21:25:39 ID:4dha2NCq
http://natumero.blog.ocn.ne.jp/blog/

432 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 16:26:36 ID:yJF4Ay+n
試しに伊坂の作品(代表作)4〜5冊読んだけど
ゴールデンスランバー以外全く内容が記憶に残らないな〜

433 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 07:57:42 ID:iDuBNGHw
伊坂は少年小説だからな

434 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 13:18:15 ID:fq4NFH6k
東野は容疑者とガリレオとゲームの名は誘拐しか読んで無いけど
読みやすいね。
伊坂もオーデュポンとゴルスラは最高傑作。
他のも退屈なのはなかった。

435 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 14:30:49 ID:hpjHeAgd
伊坂の圧勝

436 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 19:56:56 ID:Zw3Y4p8J
伊坂作品って仙台、仙台っていいかげんウザい

437 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 22:11:38 ID:ftKkz+Qg
>>430
ラッシュライフ、爆睡できたけどw

438 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 18:39:36 ID:fzLMH/b3
アヒルと鴨のコインロッカー VS 流星の絆



439 :名無しのオプ:2009/12/25(金) 13:58:32 ID:0hUfR4DM
http://natumero.blog.ocn.ne.jp/blog/cat10634292/index.html

440 :名無しのオプ:2009/12/27(日) 17:35:40 ID:pw3isZyY
伊坂はゴールデンスランバーだけ読めばいい

441 :名無しのオプ:2009/12/27(日) 20:19:31 ID:RXuWLhor
流行ってるらしいので読んでみたが、
俺にはどっちも必要なかった。じゃ

442 :名無しのオプ:2010/01/02(土) 10:37:25 ID:8B4PKaY0
伊坂の方が好きだが、映像化作品は東野の方がいいかな。


443 :名無しのオプ:2010/01/02(土) 11:19:43 ID:OiECesbB
昔は、「東野作品の映像化に成功なし、東野作品の映像化に期待するほうが馬鹿」とか
言われていたけれども、最近はそこまでひどい状況ではなくなったからねえ。

伊坂の映像化に関しては成功なしだな。

444 :名無しのオプ:2010/01/06(水) 21:59:11 ID:VqVtzzEX

「2009年読んだ本ランキング」で1位となったのは、村上春樹「1Q84 BOOK 1」。品切れ店続出がニュースになるなど社会現象となった。
2位は森見 登美彦「夜は短し歩けよ乙女」、3位に村上春樹「1Q84 BOOK 2」が入り、以下4位湊かなえ「告白」、5位伊坂幸太郎「重力ピエロ」、
6位伊坂幸太郎「終末のフール」と続く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000009-rbb-ent

445 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 11:10:57 ID:fAt7KZ3j
>>406
比較しちゃいけない、競争しちゃいけない教育受けた人?

446 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 11:54:47 ID:78a0OWC1
>伊坂の映像化に関しては成功なしだな。
中村義洋監督の二作品は大傑作といってもいいだろ。
ゴールデンスランパーもめちゃくちゃ楽しみだ。
確かに、ギャングやラッシュライフは糞だが。

447 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 22:19:55 ID:NhTnDb1x
あるキング VS あのころ僕らはアホでした

448 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 00:35:40 ID:9Rc30spf
でも俺東野さんの「秘密」はぼろぼろ泣いたけどなー。

449 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 00:45:00 ID:amw5hQaW
でも比較できる感じじゃないと思うな。作風が全然違うし。
東野は映像化を前提に作品を書いてると思うけど、伊坂は違うような気がする。

450 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 00:54:55 ID:+iol83T7
東野原作の「手紙」「容疑者X」は傑作。
伊坂作品は、これからだな。
「ゴールデンスランパー」に期待しよう。

451 :名無しのオプ:2010/01/24(日) 13:18:44 ID:qsRON11s
>「手紙」「容疑者X」
沢尻と松雪の白いジーンズの尻が目に焼きついてます。沢尻ってちょい垂れなのね。
>伊坂作品
「アヒル鴨」の悪者三人組のうちの女子の白いTシャツの胸と、「ギャング」の加藤ローサの半ケツが
目に焼きついています。

452 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 23:42:40 ID:yXl2AuhG
「新参者」阿部ちゃん起用で東野がリード!

453 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 12:02:17 ID:e2GI5Rgp
伊坂は人間を理解しようとしてないよね、外から眺めてるだけって感じがする
登場人物の葛藤も、『こんな苦しみがあるんだ』って伝えるんじゃなくて、『こんな感じじゃないかな』と読者に同意を求めるスタンス
一度自分自身で人生観が変わるぐらいの葛藤を体験しない限り大化けは無いと思う

454 :名無しのオプ :2010/02/17(水) 12:23:18 ID:n7GrcTSs
読売新聞の読書調査による、好きなミステリ作家ランキング

1、東野 圭吾   63人
2、松本 清張   49人
3、宮部みゆき   33人
4、西村京太郎   27人
5、赤川 次郎   22人
6、伊坂幸太郎   12人
6、内田 康夫   12人

伊坂幸太郎の一般層への浸透は今後ということでしょうかね

455 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 04:25:23 ID:nSL2QHqM
直木賞辞退しなければ・

456 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 12:24:32 ID:sRJYuoRi
俺はどっちも好きだけど、二人のジャンルは違う気がするな。
東野は物にもよるけど、わりとロジックがきちきち詰まったミステリー、
伊坂はちょっと寓話的で、起こる出来事に高度なロジックを求めても仕方ないという気がする。

457 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 08:04:54 ID:5VCrE+Zi
伊坂はなぜ直木賞辞退したかね。ゴルスラなら獲れたろうに
あと東野と伊坂の差としては映像化したときの完成度の違いかな

458 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 20:57:13 ID:Ff/G8KgD
グラスホッパーの映画化も中村義洋?

459 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 06:53:44 ID:3vY2gBlV
終末のフール読んだ

さすが高学歴だけあって文章は読みやすい
ライトノベル的とか某スレ言われてるけど嫌いじゃない
ただ、ミステリー作家としてカウントするなら
ミステリー小説ではないとはいえ、この何にもない展開は
いったいなんなんだろうかと思った
なんで同じマンションが舞台の群像劇でいろんな視点で同じ人が出てくるのに
そこから結末へと集結していかないんだろうというもどかしさは感じた

東野はミステリー以外を書いてるときでも
その辺がきちんとしてる気がする

460 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 13:55:10 ID:Hg60nj0Y
伊坂スレなくなった?

461 :名無しのオプ:2010/04/15(木) 15:18:14 ID:Swy/9vkG
変な言い方をすると、伊坂って文系版森博嗣だよな。

462 :名無しのオプ:2010/04/19(月) 22:02:33 ID:s/DFVIyY
>>460
ラノベ板にあるよ

463 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 10:23:49 ID:ZMOHVrnq
>>450
>東野原作の「手紙」「容疑者X」は傑作。

俺、もうその二つ読んじゃったよ。
容疑者Xでは人生の辛さと救いが上手く表現されてたけど手紙はもう一つだった。

ナーバスなテーマにチャレンジしたのはスゴいと思うけど、
加害者家族に【世間の目】をおしえるのが会社社長っていうのが説得力がない。

社長の生い立ちが在日朝鮮人で様々な差別を受け、
なかなか仕事に就けず自分で何か始めるしかなくなって会社を作ったが
結局在日ということでなかなか相手にされなかった。
それでも在日ネットワークを駆使してなんとか会社を大きくしてきたとかいうなら説得力があったと思う。

言葉は内容よりそれを誰が言うかで重みや説得力のあるなしが出てくるので、
テーマの根幹にかかわる部分を言う人物の設定を間違えると作品全体がイマイチな印象になってしまう。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)