5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

道尾秀介 part 2

1 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:09:00 ID:PjJ+Jclm
前スレが終わったので勝手に立てました。

前スレ

道尾秀介 part1
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139582320/



2 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:09:58 ID:PjJ+Jclm
ごめん、50秒差で負けた。
本スレを使ってくれ。


3 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:13:55 ID:w6PDG5aO
スレ立て乙!

著作リスト。

・背の眼(2005年1月20日、幻冬舎、ISBN 9784344007314/2006年1月、GENTOSHA NOVELS 幻冬舎推理叢書、ISBN 9784344009233/2007年10月、幻冬舎文庫(上下巻)、上巻:ISBN 9784344410367、下巻:ISBN 9784344410374)
・向日葵の咲かない夏(2005年11月20日、新潮社、ISBN 9784103003311/2008年7月29日、新潮文庫、ISBN 9784101355511)
・骸の爪(2006年3月25日、幻冬舎、ISBN 9784344011397)
・シャドウ(2006年9月29日、東京創元社『ミステリ・フロンティア』27、ISBN 9784488017347)
・片眼の猿 One-eyed monkeys(2007年2月25日、新潮社、ISBN 9784103003328)
・ソロモンの犬(2007年8月10日、文藝春秋、ISBN 9784163262208)
・ラットマン(2008年1月、光文社、ISBN 9784334925932)
・カラスの親指(2008年7月、講談社、ISBN 9784062148054)


4 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:14:25 ID:ZiHginCv
誘導

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/

5 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:15:27 ID:w6PDG5aO

単行本未収録作品

・モルグ街の奇術(『ポンツーン』2005年9月号、10月号)
・箱の中の隼(『ポンツーン』2006年11月号、12月号)
・流れ星のつくり方(『小説新潮』2005年4月号)
・箱詰めの文字(『野性時代』2006年12月号)
・隠れ鬼(『小説すばる』2007年4月号)
・よいぎつね(『野性時代』2007年5月号)
・ゆがんだ子供(『小説すばる』2007年8月号)
・鈴虫(『野性時代』2007年9月号)
・虫送り(『小説すばる』2007年10月号)
・悪意の顔(『野性時代』2007年11月号)
・駄洒落好きな義父の六つのネタ(『新潮ケータイ文庫』)
・光の箱(『story seller』)

アンソロジー
・本格ミステリ06 2006年本格短編ベスト・セレクション(2006年5月9日、講談社、ISBN 9784061824843)
「流れ星のつくり方」を収録。
・ザ・ベストミステリーズ2006 推理小説年鑑(2006年7月10日、講談社、ISBN 9784061149076)
「流れ星のつくり方」を収録。


6 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:16:05 ID:w6PDG5aO
あれ、先に立ってたの? 俺の努力はどうなるの?


7 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:21:22 ID:DEOd2aEK
>>1
こちらこそ重複してしまってスマン

>>6
努力ってコピペしただけやんw

8 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:27:17 ID:CcgvM2z8
なるほど、確かにふたつ立ってる。
向こうが本スレなのか?
書き込みはこっちがおおいが・・・・


9 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:35:04 ID:5FQzxXQW
混乱すると悪いから、
次スレは980を踏んだヤツが立てるってことにしては?

10 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 06:42:03 ID:GVLcYptg
ラットマン読んだ。すごいね、彼。
ただ、全体としてはすごいんだけど、あの(メール欄)が、結局ストーリーとは
関係ないってのは良くないかな。読者の関心を惹き付けるためには役立つのかも
しれないが、肩すかしを食わされた感じがする。

11 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 10:00:30 ID:cddLLYej
>>17
そうそう。今やワープロは誰でも使っているから、誰でも似たような手法を取っているはず。
結果論で見るんじゃなくて、やっぱりちゃんと作品そのもので評価すべきだと思うよ。


12 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 10:17:10 ID:lPSN5fKL
>>11
17番に期待!


13 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 10:19:45 ID:lPSN5fKL
本格ミステリ大賞取ったシャドウ読んだとき、
道尾って、もう40過ぎているのかと思った。
まだ32、3なんだね。


14 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 10:26:24 ID:5xK48xBX
>>12

>>11
てか、おまいスレ間違えてるだろ。誤爆だよ誤爆。


15 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 10:29:17 ID:5xK48xBX
こっちが本スレだから

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/

16 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 13:19:43 ID:6hHE9yOx
>>13
そのシャドウだけど、どうみても本格ものじゃないと俺は思うんだよね。
まあ、道尾の実力は認めるけどさ


17 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 13:36:14 ID:VEtyr7im
しかしそれを言ったら、その前年の容疑者Xの献身も違うってことになるんだが……



18 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 14:06:43 ID:VEtyr7im
>>16
もしかして、禿人さん?

19 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 14:07:41 ID:rfA/n70I
なんだせっかく17に期待していたのに。

20 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 14:41:13 ID:PEcVBTeE
>>16-19
これは重複スレなので、以下へ誘導しますね

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/

21 :1:2008/12/15(月) 14:46:35 ID:ol+ELZYu
スレ立てです。
20さんも書いてらっしゃるように、こちらは重複スレです。ほとんど同時に立てましたが、
タッチの差で向こうが早いのは事実です。ですから向こうが本スレです。
これまで書いて下さった方々には申し訳ないのですが、このスレには書き込まないで下さい。
このままにしておけば、すぐに落ちると思いますから。



22 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 18:07:17 ID:/vTulUWn
20レス以上書き込みがあると、即死は回避されるのです

23 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 18:35:17 ID:PEcVBTeE
でもとりあえず貼るしかないね。
こちらの>>1さんもお疲れ様です。

※こちらは重複スレなので書き込まず以下をご利用ください。

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/


24 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 21:43:38 ID:f6AU9PnO
こっちの方が伸びてるじゃん、こっちに書いて悪いって事はないんでしょ?
本スレはむこうでもかまわないから、こっちはサブスレってことで。


25 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 22:22:33 ID:z6hjs+/B
削除依頼も出しといたら

26 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 10:12:49 ID:j2Q2Z73/
>>25
そう言うんなら自分で出せば?
経緯を見ると、スレが立った時間は一分も差がないし、悪意はまったく
ないことがわかる。しかも、スレ立て自身、むこうの本スレに誘導している。
彼を責められないだろう。


27 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 12:15:19 ID:73o5flsJ
道尾、伊坂、雫井で打倒東野

28 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 06:51:02 ID:F2qKwb+X
ソロモン当たりからタイトル付けのセンスが秀逸だね

29 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 12:19:11 ID:Wklolz3o
※こちらは重複スレなので書き込まず以下をご利用ください。

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/



30 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 20:56:09 ID:jZeoxvkP
>>28
タイトルが? 普通だと思うけど。


31 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 23:11:01 ID:mRnpGAH3
>>28
確かにソロモンの犬以降、カタカナは増えたが、
タイトルのセンスが良くなったとは思えないけれどな。
箱詰めの文字とか、骸の爪とか、俺的にはセンスがいいと思う。


32 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 07:18:46 ID:TBnR3OQK
昔の作風は主人公がみちおだったり、目線が幼いものが多く何となしに嫌だったが、最近は変わったみたいで良かった。

33 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 13:56:39 ID:qVG5feIn
シャドウが本格ミステリ大賞取ったとき、初めて道尾を読んだ。
文体はソフトだけど、微妙な部分の描写が秀逸だと思った。
そして受賞時の年齢知って驚いた。
今年ラットマン読んで、完全にファンになったよ。


34 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 14:27:02 ID:djsBRfEA
早く新刊でないかな。
いま出そうなのは何があるの?

35 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 16:17:41 ID:E3lqn5bx
>>34
ここによると、

http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/koramu/tenbo/chosha/c_03.html

今年中に数冊出すことが既に決まっているっていうから、期待できると思うよ。


36 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 18:34:31 ID:45gHMsXg
確かに道尾の最初の頃の作品はどれも若さってか、
少しラノベ的なところを感じさせるよね。
文体そのものよりも、設定とか。いかにも学生が書いた
って感じがするもん
その点、最近のは大人を唸らせるようなのが続いている。
まだまだ成長するとおもうょ。


37 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 22:22:23 ID:CjT/brGZ
今日背の眼借りてきた!年末は読書三昧です。

38 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 23:46:11 ID:UfRnYzaH
>>37
背の目だけじゃないんだよね? 読書三昧ってからには、何冊も借りていると
思うけど。他に道尾作品はあるの?


39 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 01:18:53 ID:KhsEYnFh
おれも、今日図書館で、

向日葵の咲かない夏、片眼の猿、ソロモンの犬、カラスの親指
と4冊も借りてきたよ。借りた総数は8冊だけど道尾は4冊。
他にラットマンとかも借りたかったが、貸し出し中だった。
予約したんだけど、まだ先約が4人もいるので読めるのは来年になりそう。
まあ、年末年始の休みに読むには十分だわ。




40 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 01:55:28 ID:L7t0HMsd
そっか いいな
俺は休みの日には1日で2冊は読んでしまうから もっと必要だな
明日ブッコフ行ってくるわ


41 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 01:59:19 ID:mEP+EJun
>>64
> 1位 向日葵
> 2位 カラス
> 3位 猿
> 次点でラット

次点でラットはないと思う。感性は人それぞれだが、俺はダントツの一位。
どこが悪いと思った? メル欄で教えて。



42 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 02:00:36 ID:mYz19I6h
スマン
さっきもうひとつのスレに書き込みしたんだけどこっちなのかな?
こっちはsage進行?

43 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 02:05:04 ID:mYz19I6h
>>41
たびたびスマン
困惑してるんだが、そのランク自分が向こうに書き込んだやつだよね?
メル欄あっちに書いたほういいよね??

44 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 06:38:06 ID:VtfAewJG
まぁ好みはそれぞれだしな。

45 :41:2008/12/22(月) 14:12:26 ID:8DzfD77u
あれ、こっちは違うスレなのか? 勘違いしていたスマソ。


46 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 14:23:32 ID:ijJNgpDO
あげんな死ね
確信犯だろ

47 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 15:26:47 ID:suS8yRFa
いいかげん、こっちのスレ、沈めたら?

48 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 16:05:43 ID:VtfAewJG
正直前スレで世界観談義かましてる二名ほどがウザかったので、いなそうな方に書きこみたい。で、今のところこちらのがいいかな。ま、どこにしようが指図される筋合いもないしね。


49 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 16:08:46 ID:obQD8hQT
分からないでもないが重複は望ましくない

50 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 16:15:07 ID:R4w750ah
向こうの方が、まぁわずか一秒だが先に立っているわけだから、こっちが重複スレになっちまうわな。
書き込まずにdat落ちさせるのがベターでは。

51 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 17:12:21 ID:GtAmYBAM
遡って読んだがあの話題面白かったけどな
何がおもしろいとかの一行レスより余程いい

52 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 17:39:33 ID:VtfAewJG
いいんでないの。そういう人は一方に固まってくれれば。ま、俺はそういうの嫌いなんで、いない方いない方に流れることにするよ。


53 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 18:36:34 ID:Ot0S3VL6
重複スレはルール違反じゃね?
あっちのほうが立つのが早かったので、あっちを残したのは筋。
つか、同じ名前のスレが毎回あがってて、はたから見ていてイラっとする
道尾ファンて、民度低いな…と

54 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 07:24:22 ID:Hu8w0FeJ
片眼、背の眼、爪の三作何故か未読。年末にでも読もうかな。

55 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 03:04:35 ID:F9+oibaa
>>54
休みは今日から? もう何日か経つから少しは読んでみた? 面白かった?


56 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 03:53:23 ID:b/tQv4Hs
>>55
もう一つの道尾スレに書き込む時はsageられんのに、なんでこっちageんだよhage

57 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 06:45:55 ID:arg8lTUp
シリーズ物で傑作が出るとこの人も無敵だろうな。
材料的にカラスはうまくすれば広がりそうだったけど難しいな。

58 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 11:42:50 ID:s2t490WF
>>56
はあ? 誰もageてないけど。

59 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 11:55:40 ID:HjjdwxI6
お前大文字だからあがってる

60 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 16:41:43 ID:L7TaI4t+
わざとやってんだろ

61 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 16:52:29 ID:LMzNAEe8
大文字と小文字の区別もつかんやつが文句たれているな。
あれは大文字じゃなくて全角文字というのだ


62 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 16:34:19 ID:q0SNL0Zg
ラットマンの登場人物で、あのスタジオの経営者、何となく哀愁を感じさせる。


63 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 23:55:18 ID:JnXWDXYo
分かる分かる。
俺の友達で学生時代にバンドやっていて、あと一歩でプロになるくらいのヤツがいた。
そいつが今は不動産業をやっていて、音楽スタジオを建設した。
人口の少ない町で細々とやっているよ。


64 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 00:18:17 ID:RdxzNHrM
おい、どっちが本スレなんだよ。このうすらバカども

65 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 00:22:49 ID:AX5i4NbP
>>64
こっちはサブスレって分かった上で書き込みしてんだから、こっちに干渉すんなよ。
本スレの邪魔はしてないんだから。


66 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 00:28:46 ID:WIJrKMcP
そして重複に関しては完全無視

67 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 00:32:19 ID:RdxzNHrM
で、なんでサブスレが必要なんだ?

68 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 00:35:53 ID:RdxzNHrM
頭のサブい奴、専用か? こっちは?

69 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 00:39:10 ID:AX5i4NbP
>>66
>>67
>>68

重複スレは偶然出来たんだろうよ。時間がほんの少し違うだけだから。つまりどちらも
悪意はない。
せっかくあるんだからと誰かがこちらで話を始めた。そのまま伸びている。それで良いんじゃないか?
まあ、そう言いつつも、67 68氏はageてるから、言葉とは裏腹に、このスレを応援しているんだ
ろうな。ありがとう。


70 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 00:40:19 ID:RdxzNHrM
おまえ、俺にケンカ売ってんのか?
いつでも買うぞ。こらあ

71 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 00:51:38 ID:AX5i4NbP
そう言いつつageてくれている。感謝感謝。

72 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 07:17:27 ID:rKaWR7+O
前も誰か言ってたけど、前スレで世界観云々ダラダラ語ってた奴らが悪いんだろな。
ああいうのがいるからスレが増えちゃうんだよ。

73 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 12:11:33 ID:yd/3SloF
確かにあれは鬱陶しかったけど誰かが削除依頼出したみたいよ

74 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 13:17:33 ID:RdxzNHrM
なんかトラウマになることがあったみたいだな。おまえらw
ほら、おまえらも遠慮せずにあげろやw

75 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 13:37:26 ID:iKNjawpH
>>72
誰が何をダラダラ語ろうが、重複スレに常駐してる奴が悪い。
こっちはこっちでやってるんだろうけど端から見ててもウザい。

スレの中でも引きこもりって。



76 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 14:26:43 ID:rKaWR7+O
あ、君例の奴等だな?お引き取り願おうかw
君みたいのがいるからageる人もいるんだと思われます。残念でしたw

77 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 14:39:58 ID:RdxzNHrM
>>75
それもあるし、なんで世界観の話したら駄目なんだ?

78 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 15:22:55 ID:yd/3SloF
鬱陶しい

79 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 16:19:42 ID:iKNjawpH
>>76
例の奴ってわからんがw

重複スレのが鬱陶しいですよ。

80 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 16:21:39 ID:RdxzNHrM
>>79
同意。何かに傷ついたんだろうけど。

81 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 16:31:34 ID:iKNjawpH
>>76
NGワードに「世界観」っていれてみたらどうだろう?

君からしたら俺も含めてなんだろうけど、ウザったい人が
いるのは仕方ないことだと思うよ。

重複スレ自体がルール違反で板全体からウザがられるんだし。

82 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 22:48:37 ID:rKaWR7+O
背の眼まだ途中だけど、意外に面白いね。

83 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 12:39:17 ID:DFbC7l8m
背の眼に限らないけれど、道尾の作品は一気に読んだ方が面白いよ。


84 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 17:47:43 ID:/+3zryzD
俺一番好きな作家は貴志なんだけど、道尾の初期のホラー系も好きだな。

85 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 17:48:47 ID:Ne9RuLNc
ID:rKaWR7+Oはスルーできないアホなのか
ウザいと思ったなら傍観しとけよ
わざわざことを荒立てる必要もないだろ

86 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 20:26:15 ID:tjdy4eKm
>>85
ん? 安価間違えてるだろ、盛大に。
間違えられた人、かわいそうに……

87 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 20:26:34 ID:YO7WIgft
>>84
またあの路線も書いて欲しいな

88 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 20:29:28 ID:Ne9RuLNc
ん?別に安価間違ってないだろ
世界観云々ダラダラ語ってる人がいてもスルーすりゃいいじゃんといってるんだが
蒸し返そうとしてるし

89 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 20:39:42 ID:tjdy4eKm
>>88

これ読んで。KaWR7+Oはこう述べていて、別に蒸し返してなんかいない。
華麗にスルーしてると思うが。


82 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 22:48:37 ID:rKaWR7+O
背の眼まだ途中だけど、意外に面白いね。


90 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:05:26 ID:UH0GNI8L
違わね?
前スレの流れが悪いと断定して煽ってるんだからスルーとは言わないだろ
一度かまって燃料与えて、あとになって俺しらねーよて逃げてるだけだし

91 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:07:37 ID:UH0GNI8L
あと安価つけてもいないのに安価間違ってるとか言ってる奴は頭おかしーのか?

92 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:09:34 ID:LxSyLKY8
とりあえず向こうのスレより伸びたから良しということで

93 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:11:48 ID:LxSyLKY8
>>91
> あと安価つけてもいないのに安価間違ってるとか言ってる奴は頭おかしーのか?

スルーできない人がここにもいるんだね。
アンカーなくてもID示せば同じようなもんだろ。それくらい意訳しろよ。



94 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:18:28 ID:UH0GNI8L
何この自己言及
それを指摘してる時点でお前もスルーできてないし
まぁ俺はスルーするつもりなんかないけどね
スルーしたい奴だけがしてればいいよ

95 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:32:35 ID:UkrG7xti
道尾スレでは「世界観」は禁句。

96 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:41:16 ID:XXaXESJh
>>95
こっちはサブスレだから良いじゃん


97 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:59:17 ID:/+3zryzD
>>94あなた火に油注いでるのよ。気付いてる?
また誰かにアゲられちゃうよ。(~_~)

98 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 22:17:42 ID:UH0GNI8L
誰に?

99 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 22:26:13 ID:UkrG7xti
サブスレのほうが伸びるのがマイナー作家らしいッス・・・
がんばれ、世界観欠如作家職人道尾日出輔

100 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 07:19:30 ID:wczpp+wc
サブスレじゃない。
ただの重複。
それくらい理解しようね。

101 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 13:06:52 ID:JAuGe6L4
よしこっちが本スレになったのだからあげてやろうw

102 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 17:13:23 ID:1Upy0eHc
そういや道尾って映像化何かあったっけ?

103 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 18:39:03 ID:JAuGe6L4
映像向けじゃないね。
ま、別に映像化しやすいのが優れたミステリでもないが。

104 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 19:57:29 ID:xpiEeiCj
向こうのスレでは話題がないので、こっちのスレのレスをわざわざ移植して
ageてるよ。哀れだね。


105 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 22:01:55 ID:1Upy0eHc
たしかに映像向けではないかもしれないね。でも近い将来ありそう。

106 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 23:50:32 ID:JAuGe6L4
向こうの辞書には「世界観」という言葉があって、こっちはないと
考えたらいいのかな?

107 :名無しのオプ:2009/01/01(木) 01:29:46 ID:QygkmK/+
禁句なのはむこうで、こっちはその縛りがいらないってのが良いんじゃない?


108 :名無しのオプ:2009/01/01(木) 01:48:01 ID:JxUolbMy
皮肉をまともにうけるな。バカw

109 :名無しのオプ:2009/01/01(木) 03:26:14 ID:9fh160HX
皮肉が分からない人が皮肉を)ry


110 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 11:12:05 ID:oktxSFNO
あけおめことよろage

111 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 23:36:13 ID:oktxSFNO
この程度は別にネタバレにならないと思うので言うけど……。

ラットマンの中で、同じイラストがネズミと人の顔の両方に見えるというくだりがあるよね。
あのイラスト、もちろんプロが書いたものなのだろうが、登場人物がサラサラと描いたと
いうのはちょっと不自然だよね。絵の数も多いし、あそこまで素人は上手く描けないはず。


112 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 06:40:39 ID:agzIgqpn
絵心のある素人はけっこういるぞ

113 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 00:15:03 ID:+IMwtbak
あの絵、ちゃんと見たか? 顔とネズミからの変化も微妙に表現しない
といけないから、かなり難しいぞ。


114 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 01:18:55 ID:K5THANUU
直木賞候補作
恩田陸「きのうの世界」(講談社)
北重人「汐(しお)のなごり」(徳間書店)
天童荒太「悼む人」(文芸春秋)
葉室麟(りん)「いのちなりけり」(同)
道尾秀介「カラスの親指」(講談社)
山本兼一「利休にたずねよ」(PHP研究所)


スレ上がってたからこの件で盛り上がってるのかと思ったら
話題にすらなってねえwwww


115 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 06:44:16 ID:bxH+bHp9
とうとうきたか直木賞。
恩田や天童来そうだし、三番手くらいかな。

116 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 06:54:06 ID:riDA8Plu
たぶんこれから数年候補にだけ上がって伊坂みたいになる

117 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 10:28:15 ID:e5/gON5D
カラスは続編は無理かね?
いけそうな気もしないでもないが・・・

まあ賞は東野みたいに何回目かで取れるだろうよ


118 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 12:35:17 ID:bxH+bHp9
>>117キャラだちはあったけど、まぁないだろうね。含みもなかったし。

119 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 14:46:48 ID:fEeGfP+e
道尾はすごいやつってのは認めるが、直木賞は現時点では無理でしょ。
まあ俗に言う「十年早い」ってやつかな。しかし、道尾の実力なら、努力
しだいでもっと早くとれそうな気はする。


120 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 21:53:54 ID:E0q6Nwmj
三年あれば充分じゃね?

121 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 02:10:49 ID://JQkOov
カラスの親指、図書館で予約入れたが、先約が10人以上もいた。
そこまで人気があるのかな?


122 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 10:04:53 ID:ZkXlX8tw
そういや俺のとこも貸し出し増えた気がする。

123 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 14:34:44 ID:pz1PLW5M
直木賞候補作ってのを読みたがる人は多いからね。
しかし、10人は多いな。
でも、直木賞候補にするならカラスの親指じゃなくてラットマンだと思わないか?
カラスはあまり面白くなかった。ただ、ラットマンは純粋にミステリ系だから、
それが直木賞の傾向に合わないってことかな?


124 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 15:12:53 ID:Vral6Pbj
まぁそうだね。私も鼠のがいいと思うよ。
カラスはもう少しドラマな所あってもよかった気がするけど、サギの心理が結構参考になった。防犯という意味でね。

125 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 19:54:03 ID:48jdwIGb
地元自治体図書館では49人待ち、
隣の市でも35人。
今作で候補になったからでなく、少し前から図書館でも人気になってた感じ。
テレビに出た頃かなぁ。

126 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 20:19:54 ID:NDjcGd6B
このスレも最近急激に伸びるようになったよな
前スレを消費するのに2年近くかかったのに

127 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 23:32:04 ID:ZMick/Ju
重複スレに書き込むの止めようよ。
存在がルール違反なんだし。
削除依頼も出てる。

128 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 23:41:29 ID:GK0SRQbD
そうだそうだ。向こうのスレに書き込んじゃだめだよ

129 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 06:52:26 ID:53Nfw90j
遅まきながら背の眼読了。北見の能力があまりよくわからなかった。


130 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 07:25:49 ID:I3D8FXc5
>>129
お前の読解力じゃ無理だろwwwwwwwww

131 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 09:10:54 ID:/kj3P48u
道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/
↑本スレはこちら。

132 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 10:01:10 ID:BnSzEghO
ソロモンの評判はどうだい?

133 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 14:04:48 ID:IEhYAdG0
道尾作品の中では犬は良い方だと思う。読みやすいし。
道尾をまだ読んだことのないひとにまず初めに薦めるのはソロモンの犬だな。
それからは猿 鼠 烏を 読ませる。
まちがっても 向日葵を薦めてはいけない。



134 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 14:54:56 ID:/kj3P48u
だからこっちは重複だってのに

135 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 22:21:14 ID:e/YggfQc
道尾のはミステリーでも、いわゆる「探偵役」ってのが特に決まってないのが多い。
そこが好き。探偵がいないと本格じゃないって人もいると思うが、それでも
本格ミステリー大賞取っているしな。すごいよ。

136 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 23:49:09 ID:rosUo73O
>>135
シャドウのことだったら、あれは本格じゃないって言う人が多いよ。
俺もちょっと違うと思う。前年の容疑者Xも同様だね。作風は全然違うが。


137 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 00:02:55 ID:GE1x3j3l
なんせ本格ミステリ作家クラブが、
「本格」ってのを定義していないんだから。

本格ミステリ作家クラブよ、本格を定義しろ!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137746959/



138 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 13:28:39 ID:t2Qqc6yo
道尾って動物好きなの?
タイトルに動物が入っているのが多いけど。


139 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 13:51:36 ID:ZtVVqZt2
道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/
↑本スレはこちら。

140 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 16:25:29 ID:137ecH8a
>>133それわかるわ。俺も向日葵から入ったけど、はまったのはシャドウからだしな。そこから犬、鼠、烏と読んで個人的には右肩上がり。

141 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 20:52:38 ID:53KuCMLT
俺的にはカラスはさほど面白くなかった。けど、
「小説」って立場だと、カラスの方がより大人の小説っぽいとは思う。


142 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 02:27:18 ID:YVTSIygc
そうか?烏けっこう良かったぞ


143 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 09:43:04 ID:e0DoHLPN
個人的にはラットマン最高

144 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 12:37:28 ID:S9+lDZkx
ソロモンしか読んでいない僕はこのスレにはついていけません。
買わずに図書館で借りてばかりだから、なかなか借りられません。
道尾の本は予約が多いので。


145 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 14:13:09 ID:bhr5uLwI
道尾はまだ作品も少ないんだから全部買ってもしれてるぞ


146 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 16:34:48 ID:/EFGoNDs
この不景気な時に全部買う方がおかしい。


147 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 21:48:51 ID:eR9oE0wt
ま、ミステリなんて何度も読むものでもないからな。
ましてや、道尾(ry
もうちょっと文章に味があったらね・・・

148 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 23:17:48 ID:9oDQYWDj
それぞれだと思うけど、活字は読み返さないな。一読で焼き付けたいというか。まぁ来月の新刊は買うけどね。

149 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 02:33:45 ID:XEU+A11r
いまや道尾は本格の旗手なんだな。
へたな大御所より良い作品書いているような希ガス。


150 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 12:01:59 ID:r3Yp5SgB
>>149
>いまや道尾は本格の旗手

そのとおりだが、いかんせん旗が小さすぎる。

151 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 12:50:57 ID:LQpHT2yG
大御所であるはずの綾辻とかがほとんど活動していないから、
この程度でも充分太刀打ちできるんだよ。ってか、凌駕しているかも。


152 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 16:54:41 ID:H0Yxcl1B
綾辻やシマソウあたりとは傾向が全然ちがうよな


153 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 19:33:06 ID:r3Yp5SgB
>>151
うーん、でも島荘、綾辻より、小粒なのは否めないと思う。現時点では。
まあ、お上品だけど。
特になんつーか、後続を誘発する起爆剤になりうるような革命性というか、
そういう潜在的エネルギーは欠けているかもしれないな。

154 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 21:53:57 ID:SrwRob7M
おそらく、シマソウとかは道尾を本格とは認めたくないんじゃないかな?
二階堂は買っているみたいだが
俺的には、二階堂は「容疑者X」が本格でなくて「シャドウ」が本格だと判断した
根拠がまったく分からないんだが。


155 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 22:17:03 ID:klVlTlGD
やっぱ本スレと違ってこっちは日本語が不自由な人が多いな


156 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 22:27:45 ID:r3Yp5SgB
>>154
>シマソウとかは道尾を本格とは認めたくないんじゃないかな

そんなことはないと思うが、道尾自身を高く評価するかは別だろうな。
島荘はなんたって、大技主義だし。

157 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 01:14:56 ID:EIfXkPN8
やられた! だまされた! そうだったのか!

といったカタストロフィーについてはアヤツジがずっとすごいね。
ただ、最近また出したとはいえ、何年も休止状態で過去の遺産だけで君臨しているのでは情けない。


158 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 10:05:29 ID:qeivJBEj
ちょっと興味があるんですが、
皆さん、いわゆる本格ミステリと呼ばれる作品に、どのような楽しみを求めてますか。

「ジャンルの定義」とかいう大げさな話ではなくて、
本格ミステリを読んでいて、どういう感情を覚えたら嬉しく思うか、
みたいなことなんですが。

159 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 11:07:57 ID:XW4rSyDV
自分は「理屈」w つまり論理ってやつ。消去法、帰納法を使った論理推理。
ま、道尾は論理性は薄いけど。


160 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 11:27:31 ID:D9dW4WV2
いわゆる「新本格」の連中は、本来の本格推理の定義(下記)よりも、
とにかく結末での意外性を重視しているように見えるな。


基本的な「本格推理」の定義だと俺なりに考えたもの。

・「推理することを主眼とした小説」であること。
・謎の提示と、それを解くための必要にして充分なヒントがある。
・結末までに論理的にその謎が解決される。



161 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 14:52:28 ID:qeivJBEj
>>160
>謎の提示と、それを解くための必要にして充分なヒントがある。

これって、探偵役−犯人の対決と、読者−作者の対決の、
どちらを物語の主軸にするかで、ずいぶん変わってくる話だと思う。

個人的には、本格ミステリはクイズである必要はないと思っているので、
読者が謎を解けるかどうかは、あまり気にしない。

物語における探偵役の行動自体に、楽しみを求めるという感じ。

162 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 15:26:12 ID:D9dW4WV2
>>161
> 個人的には、本格ミステリはクイズである必要はないと思っているので、

解釈はひとそれぞれだという見本のような意見が出たね。かえって話しやすい。
「本格ミステリ」というのは、君のように各作家が個別の定義を述べていることが多い。
しかし、「本格推理」というのは、その字面を正確に判断すると、

本格 ── 本来の手法によるもの (一例:「本格焼酎」は本来の製法なので材料のニオイが残る)
推理 ── 「推理小説」の略だから、推理するのを主体とした小説。

つまり、「推理することを主眼とし、その目的のためにフェアなヒントを充分に出す」
ということは重要な条件になる。

だから、シャドウや容疑者Xが「本格推理大賞」を取ったのなら異議を唱えられて当然。
しかし、「本格ミステリ大賞」だから、それぞれの作家の解釈によって「本格ミステリだ」
いや「本格ミステリじゃない」という意見が出たりする。



163 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 15:35:46 ID:c8GBVuLI
おれの中では言い方が違うだけで
「本格ミステリ」も「本格推理」も同じなんだが…。
つーか本格の後にミステリが付くか推理が付くかに
こだわる人がいるのを最近2ちゃんで知ったw

164 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 16:22:10 ID:3CPvf6NJ
129 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 16:14:06 ID:iqCnjPoT
今度はあっちのスレで世界観談義が始まりそうなんでこっちに避難しよう。
2つあると便利だね、ウザそうなの見なくて済むし。



165 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 17:10:15 ID:qeivJBEj
>>162
ヒントっていうのは、作者が読者に出すものですよね。

「作者が読者に対して謎を提出し、それを推理させようとする」
ぼくは、それにあまり楽しみを求めない、ということです。

それから、字面にこだわって定義を考えるのは、無意味だと思います。
そもそも、その字面は神に与えられたものではないのですから。
その点にこだわる人がいる、という現状分析としては、まあ妥当とは思いますが。

それにしても、こういうのが「世界観談義」と称されて、嫌われるのか。

166 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 18:39:41 ID:D9dW4WV2
>>165
> それから、字面にこだわって定義を考えるのは、無意味だと思います。

それはあなたの意見。私にはそれこそ基礎を失った議論だと思います。


167 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 18:44:48 ID:qeivJBEj
>>166
「本格ミステリ」とか「本格推理」という言葉が流通している以上、
その字面からまず意味を考えるべきということ?

つまり、本格ミステリという言葉を聞いたときに人が受ける印象の、
最大公約数を定義にするのが便利、というようなご主張ですか?

168 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:02:41 ID:qeivJBEj
ああ、それと「本格推理」なんだから、「推理する」小説であるべきだ、
という話には大いに賛同します。

ただし、推理するのは読者じゃなくて、作中の探偵役でいいという話。

「ヒントを出すかどうか」、つまり、
推理のプロセスを読者と共有できるように作るかどうか、

というのは、本格ミステリの演出方法論の一つであろうと思います。
本格ミステリを面白くする演出は、ほかにもあるのではないでしょうか。

169 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:03:32 ID:D9dW4WV2
どんなケースでも字面をまず入るとか、そういう意味ではありません。

すでに世間でいろいろな説があるので、私も私の説を頑なに主張するつもりは
ありませんが、議論をするには、「一定のたたき台」というか、「物差し」、「基準」
というのが必要ではないかと思うんですよ。

あのデカルトが、まず間違いのないこと「我思う、ゆえに我あり」を最初に定め、
それを元に哲学を構築しようとしたように。

その点、今ある説とか俗説とかを排除し、「本格推理」という言葉がなぜ生まれたか、
その原点に返るのが最も確実かと思ったわけです。

私も本格推理という言葉が出来た歴史を詳しく知っているわけではありませんが、
「通俗的な推理小説」とかの流布に対して、「本来の推理小説」を提唱したのが
「本格推理」ではないでしょうか?(他説があるのは重々承知しています)

なので、間違いのない「基準」として、私は「本格推理」という言葉を、上記のように
定義したわけです。

ただ、最初に書いたように、これは「私流の説」であり、私はこれが正しいと思って
いますが、それとは違う説を唱える人がいれば、それに耳を貸さないとか、そんな
頑ななことまで言うつもりはありません。

なお、ミステリ板の性質として、本格の定義についての話をするとスレが荒れること
が多いようですので、私はもうこれ以上この話はしないつもりです。





170 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:28:53 ID:qeivJBEj
>>169
「本格の定義についての話をするとスレが荒れる」
と思ったから、本格ミステリの定義じゃなくて、
「本格ミステリと呼ばれるジャンルに何を求めるか」
という聞き方をしたんですけどね。

そもそもは「定義」ではなくて、読者が作品に何を求めるか、
作家がどのような方法論で、それにこたえるか、
というところに興味があったわけです。

道尾秀介作品における、
作者の書き方、読者の受け取り方、評論家の捉え方は、

それぞれの本格ミステリに対する視線によって、
少なからず特徴づけられているのではないか、と思ったので。

171 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:43:19 ID:XW4rSyDV
道尾は小粒。優等生の面白くなさ。

172 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 19:49:59 ID:Q0/ZdvIt
いまにシマソウあたりよりずっと偉大になる悪寒


173 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 22:02:37 ID:XW4rSyDV
それはないと思う。
ミステリ作家ってたいがい、代表作は、デビュー時に並ぶから。

174 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 23:21:43 ID:ZJaEGUbw
俺の中では、島田荘司ってたいした作家ではないんだけど……。


175 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 00:06:19 ID:6BjSVo9/
>>174
とはいえ、世間的にはそこそこ巨匠の領域でしょう。

176 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 00:21:45 ID:bXM7Gz7l
いちおう御大扱いだからなあ。
やっぱ、島荘、綾辻ってなあ、「占星術」と「十角館」という
飛びぬけた一品を書いたからなあ。
みっちーはまだ、飛びぬけた一品がないんだよなあ。
まあ、そういえば、飛びぬけた一品を書いたミステリ作家って少ないけど。

177 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 03:32:59 ID:17oHBJks
シマソウは俺もあまり評価していない。
みんなが名作という占星術殺人事件もたいしたことないと思う。
シマソウ作品で一番いいのは「奇想天を動かす」だと思う。


178 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 04:10:52 ID:MOg6Tlsk
短編だけど「糸のことジグザグ」は?


179 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 10:32:16 ID:bXM7Gz7l
「奇想」は無理がありすぎるよ。偶然乱用だし、
本格推理と社会派推理を融合させたって島荘自身は言ってるけど、
動機が社会派になってるだけで、融合してるんじゃないと思う。
正直、ミッチーも、人間が書きたいとかつうてるからいずれ
「奇想」みたいな妙な本格と人間とのごった煮作品書くんじゃないかと不安はあるな。

180 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 13:21:46 ID:TpW/b0uA
道尾のことミッチーって呼ぶ人いるけど 及川ミッチーみたいでやだ


181 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 13:30:36 ID:bXM7Gz7l
分かった。やめるw

182 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 14:40:35 ID:TpW/b0uA
ずいぶん素直だな。昨夜から徹夜か? ID変わってないけど。


183 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 15:01:13 ID:bXM7Gz7l
なんだ。この粘着やろう。きもいな
やっぱりミッチーと呼ばしてもらうぜ。

184 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:13:26 ID:a8TzbDsW
ミッチーと聞いて想い出す人

30代以下  及川ミッチー
40代     渡辺美智雄
50代以上  三橋美智也



185 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 18:10:48 ID:YOPyjZW/
>>183
粘着? なるほど……


186 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 01:39:22 ID:M8pr5Xcl
ミッチーの息子が離党宣言だそうです。


187 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 06:24:22 ID:9U6FdhGZ
>>179
いやいや、新本格好きとかから見ればそうかもしれないが、
普通の感覚の読者(失礼! 単に本格ファンではないという意味)から
みると、よほど小説らしくて良いよ。


188 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 06:37:30 ID:gMplGsDT
その議論はもうやめよう。冷静にみたら不毛だしな。

189 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 06:39:38 ID:9U6FdhGZ
もうやめるって、まだ始まったばかりだし、誰も同じ話題で語っていないが。
もしかして、上の方の本格の定義とかと間違えてる?


190 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 06:52:42 ID:gMplGsDT
>>189?君は何についてこれから自己アピールを展開したいの?

191 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 07:23:40 ID:a2LY5c5b
>>189って気持ち悪いな

192 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 07:51:09 ID:9U6FdhGZ
>>190
>>191

朝早くからわざわざID変えて乙!


193 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 07:54:58 ID:gMplGsDT
>>192見えない敵と闘ってるようですな、乙。
で、君は何について思いの丈をぶちまけたいんだい?

194 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 07:57:06 ID:jaype9IS
2台のパソコンか携帯使えば簡単だしね。こんな風に。


195 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 07:58:17 ID:jaype9IS
>>193
人の意見をもうやめろとかいう権利は君にはないんだよ。


196 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 08:02:53 ID:gMplGsDT
だから君の抑えきれない思いの丈を聞かせてよ。
オジサンが聞いてあげるから。

197 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 09:17:10 ID:0X5Lv+jr
確かにオナニーを止める権利はないな。公共の場では控えてほしいものだが、大物になった気がしてやめられないのもわかる気もする。ま、見たかねえが。
なるほどパソと携帯を使えばあの胡散臭い対立構造の世界観談義も出来ないこともないな。んなわけねえかW

198 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 09:40:32 ID:EeC+l1RP
道男の話題は全然出てこないんだな。このスレw

199 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 09:42:14 ID:EeC+l1RP
何だよ。>>188
>その議論はもうやめよう
ってのはw

200 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 10:01:33 ID:gMplGsDT
>>199オジサンも本格の話に加わってしまったから少し反省してるんだ。また蒸し返すのはどうかと思ってさ。189の子はどうやら他に自分をアピールしたい熱い思いの丈があるみたいだけど。

201 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 11:03:59 ID:EeC+l1RP
いや、そうじゃなくて、ここ2ちゃんってことだよ。
しらばっくれちゃって、このーw

202 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 11:42:24 ID:gMplGsDT
>>201、2ちゃんだからオジサンも本格の話を好き勝手に語った結果、最後らへんグダグダになったから蒸し返すのはやめようと言ったつもりだけど、勘違いみたいでごめんね。他の子の熱き自己アピールの場を奪うつもりはないよ?

203 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 12:41:15 ID:EeC+l1RP
ないよ?w

204 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 13:17:39 ID:S6sRxIXe
世界観って言葉に過剰反応示してた人たちは
こんな議論したくて重複スレを存続させてるんだ…

なんだかなw

205 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:10:58 ID:EeC+l1RP
世界観って言葉に過剰反応した人は、何も内容的な話しないんだよね。
ただ「世界観」という言葉が気に入らないのか、好きな言葉なのに、
軽々しく使われたか、とにかく何が気に入らないか分からない。

確かに、昨今、「世界観」って言葉は安易、かつ言葉の使い方として
間違って使われている風潮があるのは俺も思う。たとえば、
「宮崎駿の世界観」とかね。どう考えても「宮崎駿の世界」で意味が
通じるし、内容的にもたいてい「作家の世界」の話なのに、「世界観」という言葉を
使いたがる。ま、なんとなく、テツガクテキみたいに見えてカッコイイからなんだろうね。
世界観という言葉に過剰反応する奴が、そこらの誤用を揶揄っているのかどうかは
全然分からないが。

で、前スレの「世界観談義」についてなんだけど、確かに同じような
言葉の誤用があったものの、言っていることは内容のないことでもないように見えた。
前スレの「世界観談義」で問題になっていたのは、
道尾が「ミステリこそ人間を描ける文学」とか言った彼の「ミステリ観」と、
道尾がまだ特化された個性的な世界を築いてないという意見に
ついてじゃなかったかな? これは十分喧々諤々になる話題だろう。
なのに「世界観だってさw」と嘲笑するだけの奴がいるのでスレも分裂したまま。
「世界観」の話をしたくない奴の本旨がどこにあるのかまったく見えないだけに、
なんとも不透明なレスばかりになっている。

206 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:17:30 ID:0X5Lv+jr
ちょくちょくわいてくるなあ、本人か?
あっちのスレにも参加して、忙しいのうW
そんなに世界観談義に魅せられたんならオマエから始めなよ。
ただし、流れ的にこっちだけにしてくれよ。
片方だけなら誰も文句はないと思うよ。
俺ももう消えるしW


207 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:20:38 ID:S6sRxIXe
>>205
同意。
その人は今本スレにいるしねw

2ちゃんは世界観やらなんやらを語る場所じゃないとか
言っときながら重複スレはOKとはいかがなもんかね?

208 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:24:51 ID:gMplGsDT
おっ!皆さん自己アピールに熱を帯びてきましたな。オジサンも参加しちゃおうかな。
議題は何がいいですか?

209 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:27:39 ID:EeC+l1RP
>>206
ただ言えるのはさ。
世界観という言葉を否定している奴はさ。道尾が好きじゃないってことだけよ。
好きならスレをこんなにして平然としてられるわけがない。
最初、出版の担当者かなとも思ったけど、(というのも道尾のミステリ観の
甘さが世界観談義の主旨だったから)もしそうなら、そいつが
好きなのは道尾じゃなくて、道尾を通じて入るオカネと自分の社内評価なんだろう。

210 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:36:10 ID:gMplGsDT
>>209 前半の読者評論はあまりよくないな。単なる煽りに思われるよ。
後半については概ね同意かな。オジサンは道尾はどんでん返しを狙いすぎてミステリ的に甘い気がするけど君はどう思うね?

211 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:42:55 ID:EeC+l1RP
>>210
「そうか。煽りに思われるか」
なんて気にすると思う?w
俺は通尾はむしろ、どんでんもミステリも(この言葉を君がどう区別して
使っているのか知らないが)人間も、全部入れようとしすぎというか、
結局、どこも特化できなくて優等生的なつまらなさを感じるんだな。
頭はもちろんいいんだろうけど、頭だけで書いている感じ。
肉体的なもの、情念的なものが欠如しているという印象。



212 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:53:43 ID:gMplGsDT
>>211オジサンが求めるミステリは主に人物描写だね。キャラだけという意味でなくてね。君とは少し似ている気もするが。
あと少し気になったのは、世界観の話に文句つけられてるのではなく、我々の長話が嫌なんだと思うよ。

213 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 15:57:42 ID:EeC+l1RP
長話が嫌って何だよ。したい話がすればいいじゃん。
メシ作らずに長電話しているカーチャンにイライラしているガキじゃあるまいし。
それは本当は、長話だからどうじゃなくて、その話の内容が癪に障っているだけなのだ。

214 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 16:06:26 ID:gMplGsDT
>>213あれ?急にどうしたんだ。別に君を責めてないぞ。オジサンも沢山本を読んできたからこういうとこでアピールしたい気持ちもわかるもの。
それより道尾のミステリに欠けてると思うものは他にないだろうか?

215 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 16:30:25 ID:EeC+l1RP
>>214
われわれの長話のことについて急に言及するからさ。
2ちゃじゃこんなの普通だろ?
ま、欠けてるものイコール弱点じゃないし、むしろ道尾の場合、欠けてる
つうより、飛び出ているものがないというほうが正確な気がするけどね。
欠けてるつうんでもないが、題名がセンスないな。

216 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 16:32:16 ID:gMplGsDT
もう少し深い話を聞きたかった(君のオススメ作品とか)が、こちらもそろそろ時間なんで続きはいずれということで。
君のカキコミの癖も何となしにつかんだので、接触できるといいな。またお相手して下さいね。

217 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 16:33:34 ID:S6sRxIXe
まぁ問題はこっちでそういう議論することだと思うが…

自分ももう本スレに戻るわ

218 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 16:33:55 ID:EeC+l1RP
勝手にしなw

219 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 23:23:57 ID:ZRHwtZa1
>>211
>肉体的なもの、情念的なものが欠如しているという印象。

まったく同感なんだが、
道尾本人は情念をこめて書いているつもりだと見られるのがなんとも。

220 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 23:33:05 ID:PQSgfOew
>>219
だね。情念の欠如自体は欠点でも何でもないと思う。
本格はそこが売りではないんだし。
なのに、道尾自身が俺は人間を書いてるとか言うから、
?になるんだと思う。

221 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 20:39:46 ID:7C2yxz4k
人間は描けていると思うよ。
へたな新本格の連中に比べれば。
あと、肉体的なものとか情念的なものか……
それはおどろおどろしさと関わってくるから、
ちょっと負けているかも。

222 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 02:19:22 ID:ZkQcy8GI
だから、新本格とかの比較になると、スレが荒れるし得るところがないから
やめようよ。


223 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 05:41:00 ID:M89HA3DF
道尾はそろそろ、定番の名探偵とか創造しないのかな?
売れ線路線に乗ったミステリ作家の多くはそれやっているけど。


224 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 10:27:42 ID:jUM1aYsB
>>223
一番最初の「背の眼」ともう一作に出ていた、惚けた感じの謎解き役の人が、
一応「定番の名探偵」にあたるんじゃないのかな。
そういやこのキャラの作品、単行本ではご無沙汰ですよね。
雑誌発表作品などでは登場しているんだろうか。

225 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 12:44:13 ID:cXDcgYl2
名探偵はいない方が良いと思う。
名探偵を作る作家って、俺はどうも好きになれない。
まあ、横溝、鮎川なんかの時代はまだ良いけど、
今時の新本格の連中のくだらなさったらないね。
道尾にはもっと大きく羽ばたいて欲しい


226 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 13:03:37 ID:6Qje4fvr
だったら、新本格との比較をすることは意義があるんじゃないか?
>>222は「やめようよ」と野球下手の少年が「野球はやめよう」というような
ことを言っているが。

227 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 13:31:12 ID:lm6L4Yev
>>184
> ミッチーと聞いて想い出す人
> 30代以下  及川ミッチー
> 40代     渡辺美智雄
> 50代以上  三橋美智也

もっと上     美智子妃殿下(現皇后陛下)

228 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 13:33:57 ID:g4A3UUZ/
>>226
そうそう、何かというとやめろとか言う人があるけど(>>188とか、>>222とか)、
それをやるとどんどん消極的になるだけなんだよね。
こちらはサブスレなんだから、何でもありで
良いと思う。


229 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 00:35:13 ID:4IHKtZKF
>>225
「いわゆる名探偵」は本格ミステリに別段必要ではないが、
ミステリであるからには謎を解く役割を果たす登場人物は必要なわけで。
ミステリをシリーズで書くとなると、
毎度毎度謎に遭遇するという登場人物が現れるのはしょうがない。
それを自然に描くには職業的な捜査官、たとえば警察という設定にするしかない。

逆に言えば、シリーズもので警察を探偵役にしないという選択をしたい場合は、
やや現実離れした設定を導入せざるをえないので、
いっそ「いわゆる名探偵」にしたほうが不自然さが中和されるという判断も、
それなりに妥当性を有するのではないだろうか。

まあ、最終的には好みの領域だが、
いまどきエキセントリックな名探偵をつい描いてしまうのも、
まったく故なきことというわけでもないと思う。

230 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 01:53:17 ID:4S1toWeR
一般小説の世界観に本格ミステリを取り込む試みは面白いと思うけど
「シャドウ」よりも「ラットマン」よりも「カラスの親指」よりも「骸の爪」の方が好きだなあ

231 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 02:27:46 ID:qOD8Au7Q
出たあーツ、世界観!!w

232 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 03:02:26 ID:TxgG/+ku
>>229
> まあ、最終的には好みの領域だが、

その通りだね。ただ、特定の名探偵を創造すると、道尾がただの「水戸黄門」路線に
なりそうでいやなんだよ。道尾はもっと大きく羽ばたいて欲しい。


233 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 09:44:01 ID:4IHKtZKF
>>232
わかった。名探偵の創造が、プロット等のマンネリ化をまねくかも、ということね。

234 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 11:08:34 ID:qOD8Au7Q
固定探偵によるミステリのシリーズ化は、
ミステリで引っ張れなくなったときの商売的保険、戦略だと思う。
ま、本来の名探偵というのは、天才的論理展開、論理追及の媒介者として
あるべきだと思うが。
道尾は、固定探偵で保険かけるほど、ミステリ作家としておちぶれてない。
また、本格であるけれども、上の人が言っているように、論理推理を
展開してそれで魅せるタイプの作家じゃないから、名探偵は要らないだろう。


235 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 14:59:06 ID:0eUjyInv
名探偵要らないに一票

236 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 15:12:56 ID:9v3zxY2I
直木賞取れなかったね。また頑張ってね。ミッチー


237 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 15:35:05 ID:N9yH02Vq
だからミッチーはやめろって

238 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 17:23:41 ID:qOD8Au7Q
正直、日本ミステリ大賞とかは取るだろうけど、直木はミッチーには
無理だと思う。つか、ふさわしくない。よっぽど誰もいなかったら
お鉢が回ってくるかもしれない。

239 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 17:28:05 ID:qOD8Au7Q
しかし、キャラもの化したら、もう絶対、愛称は「ミッチー」になるなw

240 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 19:27:28 ID:13C/aPEa
容疑者Xが直木賞なら道尾も取れるでしょ。

241 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 19:57:23 ID:qOD8Au7Q
じゃ、とれ

242 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 00:46:39 ID:qEDOrFfW
日本語が不自由な人がいるね。


243 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 01:23:16 ID:5u/s4hbo
ミッチーは、文章はあまり上手じゃないね。
一行ですむところを二行書いちゃう。ま、エンタメだけど・・・

244 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 12:51:09 ID:1PVFU8K1
>>234
>固定探偵によるミステリのシリーズ化は、
>ミステリで引っ張れなくなったときの商売的保険、戦略

逆に、シリーズものだと設定や登場人物が固定されているぶん、
作者は純粋に謎解きの構築に力を注ぐことができる、という見方もできるのでは?

シリーズ化が作家を縛る桎梏になりえるのは否定しないが、
その中で、いかに毎回新味を出していくか、というのも立派なプロの仕事。

商業的戦略をもって水戸黄門を成功させるのは大事だと俺は思う。
それが名探偵ものである必要は、まったくないけど。

245 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 13:07:28 ID:5u/s4hbo
>作者は純粋に謎解きの構築に力を注ぐことができる、という見方もできるのでは?
>その中で、いかに毎回新味を出していくか、というのも立派なプロの仕事。

それにあまり該当している例はないけどね・・・

246 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 15:00:08 ID:1PVFU8K1
>>245
どの辺の作家、どのレベルの作品を基準にしてる?
国内、海外問わず、そんなものいくらでも該当すると思うけど。

247 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 17:59:20 ID:5u/s4hbo
ホームズですらそうじゃん。あとになるほうができは悪い。
特に売れすぎて、悲鳴を上げたドイルが、ホームズを滝から落として殺したのに、
またファンの要望にこたえて復活なったが、そのあとの作品はあまりよくない。
ファイロ・ヴァンスもしかり。もともとヴァンダインは三作、次には六作しか
書くつもりはなかったが、ジャーナリズムの攻撃に屈し後半の駄作六作を出した。
ただ、それは、ヴァンスが出てくるというだけで今でも読まれている感じだろ?
森やら京極なんか何をかいわんや。
特に本格というのはあまり長期にわたって書けないところがあるんだね。
道男は結構、大ホームラン打たないかわりに長くやっていけそうな気もするけど。

248 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 19:58:56 ID:1PVFU8K1
>>247
それは多作の弊害であって、シリーズ化の弊害ではないだろう。

249 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 20:43:49 ID:IAsdUZz5
>>248
247の全部読んで凄いな。
途中で読むの面倒臭くなっちゃったよ、わしは。

250 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:23:59 ID:5u/s4hbo
>>245は出版社の人間じゃないのか?

251 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:26:02 ID:5u/s4hbo
まちがえた。>>244だ。
しかし本当、こんなにスレで作品について語られない作家も珍しいな。
もっとがんばれよ。この間抜け編集

252 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:36:47 ID:1PVFU8K1
>>250
商業主義と作家性は対立するばかりではない。
出版社の人間じゃなくても、それぐらいは意識するもんじゃない?

それと、ヴァン・ダインを例に出しているけど、クイーンとかクリスティは?
ロスマクとかチャンドラーは? ディーヴァーとかは?

253 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:38:32 ID:a/Q7JAlf
2ちゃんで勝手に人の決めつけてるやつって痛いな

254 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:43:29 ID:5u/s4hbo
>>252
おまえはいちいち例外を出して一般的な認識をごちゃごちゃにするんだな。
クイーンだって、クリスティーだってそうだろ。
晩年より前期のほうが代表作もいいのがそろっている。
カーだってそうだ。本格のための大トリックなんて一人の頭から、
ポンポコ出るもんじゃない。
そういう歴史に名を残す作家ですらそうなんだ。
これは、トリックつうのが、作家の成長性と関係ないからなんだよ。
文章ぐらいはうまくなっていくがね。
それとなんでそこでハードボイルドを出すんだよ?
マーロウなんてマーロウ自身の視点がもう文体という作品自体の
存在意義になっているから、いわゆる本格の探偵とは立ち居地が
全然違うんだよ。ちゃんと読んで自分で考えろよな。
このノータリン野郎。

255 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:46:07 ID:5u/s4hbo
ちょっとカワイソウだから俺が道男の話をしてやろう。
道男の描くキャラは結構、漫画っぽくてテンプレどおりっぽいから、
新しい探偵の、個性が強烈なタイプのキャラ造型はなんかうまくいかない気がするな。
そういう体質の作家じゃないんだと思う。
できるとすると、金田一耕助みたいな、オブザーバー的探偵に
なるんじゃなかろうか。

256 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:49:01 ID:1PVFU8K1
>>254
本格に限定して、シリーズ化の話をしていたつもりはないんだけどな。

前期のほうが傑作が多いというのは、作家には旬があるという話であって、
シリーズ物を書いたせいで疲弊したという話ではない。

シリーズものを書く →乱作を強いられる →才能が枯渇する

という、論理展開が本当に成り立つのか? と言いたいのだが。

257 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:52:31 ID:5u/s4hbo
違うがな。このはぐらかし野郎。
俺が言っているのは、いまどき、探偵その他のキャラでミステリ部分が
ないがしろにされているミステリが多く、出版社も露骨にそこを
狙ってくるってことだよ。バチスタだってそうじゃないか。
どころか、本屋いけば、「童顔探偵」だの「会計士探偵」だの
「浮浪者探偵」だのいくらでも狙い見え見えのもの三流ミステリが
あふれているじゃねえか。
俺はその内容なくして、戦略だけある売り手の態度を非難してるんだよ。
しらばっくれるな。このサルマネ野郎。

258 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:54:56 ID:5u/s4hbo
>>256
それとな、あまりスレと関係ない末端の「ここだけ俺は正しい」ところに
いつまでも固執してんじゃねえよ。このボロボロ雑巾野郎。
少しは道男自身の作品の話でもしてやれ。このケツ貸し首輪ネクタイ野郎。

259 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:56:51 ID:CohUtl7C
下品だなあ

260 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:58:45 ID:1PVFU8K1
>>257
ああ、もうシリーズか単発か、というところにあなたの興味はないのですね。

261 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:59:27 ID:5u/s4hbo
下品結構。
でも、そろそろ、道男も探偵作ろうやって出版社と話し合ってるかもしれんな。
みんな、このパタンだからなw

262 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 22:03:33 ID:5u/s4hbo
>>260
ちょっと知能指数の低い相手だが、相手をしてやろう。
探偵なんてなあ、作風とその個性がマッチングしてなきゃダメだぞ。
御手洗だってアホぶりで一部には嫌われているが、あのアホ行動様式と
島荘の作風、つっかメイントリックのアホぶりとはシンクロ調和している。
その場合、道男に何があるかっつうたら、何もないようだ。
おれが道男が専属探偵を創りにくい体質の作家といったのはこういう意味でだ。

263 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 22:05:08 ID:22J9AAho
>探偵その他のキャラでミステリ部分がないがしろにされているミステリ

単に物語を転がす手段やキャラクターを描くために
ミステリ的な手法が用いられている小説
まで含めるからそうなるだけだろ
ミステリという単語を狭義と広義の両方で使用して煙にまいてるだけじゃねーか

264 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 22:06:51 ID:5u/s4hbo
>>263
なんかまたahoが増えたな。IDがそうなっているが。
おまえよく聞けよ。
ミステリじゃなかったら、なんで「探偵」がいるの?
大丈夫かよ。オシメ換えてもらったか?

265 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 22:10:12 ID:22J9AAho
本格云々言ってたやつが探偵がいたらミステリとかいうから
意味の二重性を指摘してんじゃねーかw

266 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 22:11:36 ID:1PVFU8K1
>>262
道尾の作風と「いわゆる名探偵」がふさわしくない、というのは同感。

でも、本格のシリーズもの=アマチュアの名探偵、ではないわけで。
たとえば鮎哲とかクロフツ系の地味な刑事なら、
今までの道尾の主人公を流用しても、それほど違和感はないのでは?



267 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 22:12:42 ID:22J9AAho
ミステリじゃないなんて言ってないだろ
広義のミステリであり狭義のミステリじゃないと言ってるんだよ
文章よく読め

268 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 22:28:23 ID:1PVFU8K1
すれ違いの原因がわかった。
5u/s4hbo は、どちらかと言えば、244の、

>商業的戦略をもって水戸黄門を成功させるのは大事だと俺は思う。

この部分に、こだわっているんだな。

269 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 13:02:39 ID:l96vf1Xc
珍しく盛り上がっているじゃん。
上の論争見たが、発端は>>223
>道尾はそろそろ、定番の名探偵とか創造しないのかな?
>売れ線路線に乗ったミステリ作家の多くはそれやっているけど。

それで、その路線の賛否でしょ。
否定派は「ミッチーが水戸黄門的ワンパになりそうでいや」ってこと
なんだけど、肯定派の意見がよく分からないな。ミッチーは今まで探偵なしでやってきたのに。

肯定派の意見を聞いていたら、ミッチーが探偵を創造することへの
賛成の理由を述べているというより、最初から
「ミッチーはもう探偵をこれから作ります」
という前提で、もの言って、その決めつけたことに対して、
「探偵を作ることによって謎ときの構築のほうに力を入れることができる。
その枠内で、読めるものを作るのがプロの仕事」
と理由をあとから追ってつけ加えている印象受けるな。

しかし、ミッチーは人間描きたいつうてるんだよね? 
それなら、「謎ときの構築のほうに力をかけれる」というのは相反してないか?

俺の意見は、探偵出すなら、その必然性があって出してほしいってことだな。
この点では「作風と探偵はシンクロしている必要がある」という意見には賛成だな。
それで人気が出れば続けれると思うし、ひとつの世界の構築ができるかもしれない。



270 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 13:43:40 ID:GsDA7Otd
探偵創造が前提というより、それだけ期待が大きいってことじゃないかな。


271 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 15:26:07 ID:3cYJSvr+
ってことは名探偵を望む人の方が多いってこと?
俺は少数派なのか・・・・


272 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 15:35:53 ID:8ESobM/3
>>269
>>244だが、
道尾がシリーズを立ち上げることの是非について言及したつもりはあんまりないよ。

>固定探偵によるミステリのシリーズ化は、
>ミステリで引っ張れなくなったときの商売的保険、戦略

というのは一般論としておかしい、というのが第一の主張。

で、あらためて、道尾について、シリーズ立ち上げの是非を問われれば、
やっぱり肯定だけどね。

まず、「ミッチーが水戸黄門的ワンパになりそうでいや」という点だけど、
シリーズを立ち上げても、それしか書かなくなるわけではないでしょ。
それは生産力の極端に低い新本格系の作家のパターンであって、
シリーズものとノンシリーズものを並立させている作家はいくらもいる。

まあ、これからの道尾の生産力が一部の新本格作家並みに低くなると仮定すれば、
現在の作風を守るためには、シリーズの立ち上げはしないほうがいい、
という意見には一理あると思うが。

ただ、道尾の生産力の水準を考えるには、前提として本格ミステリとの関わりを抑えておく必要があるような気はする。

247が、
>特に本格というのはあまり長期にわたって書けないところがあるんだね。
と言っているが、俺はそうは思わないうえに、
そもそも道尾の作品を本格ミステリとは思っていない。

だから、どちらかと言えば、大沢在昌とか東野圭吾とか、
あの辺を意識して、道夫の生産力を想定しているんだが、
これには異論もありそうだ。

273 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 15:41:04 ID:3cYJSvr+
本スレを100レス上回った記念age

274 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 15:48:06 ID:l96vf1Xc
>>272
なんだか個人見解と一般論がごっちゃになってて何が一番言いたいところなのか、よく分からないんだけど……
つまり、君はミッチーにもっとたくさん書いてもらいたいということをいいたいの?
でも、俺は今ですらミッチーは書きすぎだという気がしている。
ミッチー自身が言うように人間を書きたいんならもっと本数減らして、ひとつの作品の人間性を深化するほうがいいような気がするんだけどな。

275 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 15:58:33 ID:8ESobM/3
>>274
今ぐらいのペース(年長編二作ぐらいと短編そこそこ)でいいと思うけど。
一番言いたいのは一般論のほうでは、
シリーズものを否定するのは理に合わない、ということ。
道尾に関しては、作家はいろいろやったほうがいいんじゃないか、ということ。

たとえば、

>しかし、ミッチーは人間描きたいつうてるんだよね? 
>それなら、「謎ときの構築のほうに力をかけれる」というのは相反してないか?

この点についてだけど、「謎解きの構築に力をかけれる」と言ったときは、
一般論のつもりだったので、シリーズ化のメリットの一例として挙げたのに過ぎなくて、
シリーズものでしか描けない人間描写もあると思う。

たとえば、五部作ぐらいでシリーズキャラの人間的成長や堕落をじっくり描くとか、
ハードボイルドのようにシリーズキャラを観察者にして、淡々と人間を描くとか。

もちろん、シリーズ物にはふさわしくない人間の描き方もあるだろうから、
それはそれでノンシリーズで描けばいい。

276 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:10:34 ID:l96vf1Xc
君はシリーズものの一般論の話にこだわりすぎじゃない?

277 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:15:53 ID:8ESobM/3
>>276
一般論にこだわらない場合は、どういう結論になるの? 

278 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:16:04 ID:l96vf1Xc
てーか、なんだか、ID:8ESobM/3さんは、一般論の話ばっかりして、あまり
ミッチー作品に思い入れ(アンチという思い入れでもいいんだけど)が
ナイという印象受けるんだけど。なんだか、そこがあなたのレスというか、
あなたの存在を理解しにくくしてますよ。

279 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:19:30 ID:8ESobM/3
>>278
ナイスな看破

280 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:21:59 ID:iq9QV1le
中絶カンパ


281 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:22:10 ID:l96vf1Xc
>>277
いや、結論なんてどうでもいいよ。あなたの主張したいところさ。
つまり、頭の話はもう分かったから、腹の底からの声は何かということです。
「シリーズものの否定は理屈にあわない」ってのが、あなたの一般論的主張として、
そういうことを言う動機ってのは、ミッチーに探偵シリーズものを書いてもらいたいってことなんでしょ?
そこらへんのホンネをなんか、一般論というオブラートに包んで見せないようにしているって印象受けるのよ。

282 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:39:59 ID:8ESobM/3
>>281
「腹の底からの声」か。

道尾作品が本格ミステリ? 何の冗談だ?

283 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:40:07 ID:q6ju92i4
道尾先生の作品を通していかに自分の存在を世に示すのか。いい傾向です。
皆さん頑張って下さいね。


284 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 21:38:59 ID:KeoZAN7F
道尾氏本人の意思とは無関係にスレは伸びているが、
ちゃんと道尾が持論を述べてるサイトとかないのかね?


285 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 23:51:46 ID:IIJPe+VB
道尾のブログみたことないの?


286 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 01:12:46 ID:U5MrvBLc
ミッチーのブログとかあったったっけ?

287 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 09:19:44 ID:f+EmzlP5
ブログありますよ あらびき双生児。。

288 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 13:08:10 ID:zgshJCoS
道尾はすごいけれど、まだまだなんか、ストーリー展開がおとなしいと感じるのは
俺だけではないはず。もっとダイナミックな作品が読みたいな。


289 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 02:24:00 ID:FJGBZQmN
そうだな、たしかにハラハラドキドキの連続とか、
探偵役が海外を飛び回ったりとか、巨大な組織と戦ったりとか、
そういうのはないな。
でもまあ、それがミッチー流なんだろう。


290 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 10:04:23 ID:v6aNF9Hp
昨日、カラスの親指借りてきた。今から読もうっと。


291 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 23:34:19 ID:czczihNV
ラットマンは読んだの? あれの方がいいよ


292 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 17:35:14 ID:yUEcKgc2
今日本屋でたまたま検索かけたら新刊でてたんかい!

ってことで買って来ますた。
楽しみだぁ(#´Д`#)

293 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 17:47:50 ID:pPbDwEXM
新刊? タイトルは?

294 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:27:50 ID:uD84g/Ug
これかな?

http://d.hatena.ne.jp/architect/20090130/1233329317

評判は今一みたいだね。このサイトの主には。

295 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 23:35:15 ID:J2T8KqUI
今日、それ図書館にリクエストしてきた。
おそらく購入することになると思う。


296 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 13:37:46 ID:UEmx+6Qw
「向日葵」読了。分けわからん。

297 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 23:06:50 ID:5iwDXMNZ
カラスの親指借りてきた。今から読もうっと。


298 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 03:45:39 ID:kDQnN6Gm
ダビンチ新刊インタビューでホラー熱、失ってなさそーで安心した。
さわやかイケメンだゎ     モットおどろしいの書いて〜〜〜〜〜

299 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 18:58:19 ID:mbE1c9nH
>>290
>>297

カラスの親指、どうだった? 君たちが面白いというなら俺も読んでみようかとは
思う。なんせ直木賞候補だったんだからね。


300 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 22:24:57 ID:Oa2QEKUd
>>299
面白いよ。女房を質に入れてでも読め。

301 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 22:56:49 ID:nGoS3PTU
そうか、女房はもったいないから愛人を質に入れるよ。


302 :299:2009/02/11(水) 02:46:25 ID:Q9dfEGQK
カラス読み始めたよ。といっても、十二時過ぎてからだけど。
まだ150ページくらいだけど、おもしろいじゃん。
ピカレスクものなんだね。もう寝るけど、おそらく明日は早く起きてすぐに
読んでしまうと思う。
>>300
>>301

僕は独身なんで。



303 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 03:41:16 ID:YJcj9bD1
それくらい一晩で読んじゃえよ、とか思うんだが・・・

304 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 12:52:17 ID:G1fExrwj
徹夜を強要するのはどうかと……

305 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 18:21:22 ID:cGXlQU+A
質問です。
背の眼以外で文庫化されてるのは何がありますか?

306 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 19:17:00 ID:YRO/1IdJ
答え
ググレカス

307 :299:2009/02/13(金) 06:25:09 ID:e3UUYVCg
 少し遅れたけれど、カラス読み終わった。長くなるといけないので箇条書きにする。

○総合評価 90点 かなり面白かった。
○悪い点  
1 どんでん返しとか、最後に知らされる真相とか、すごいんだけれど、冷静に読み返すと、
  「それはないでしょ」というくらい不自然であることが分かる。
2 途中で五人で暮らし始める部分とか、ちょっとかったるくて冗長かな。

 でもまあ、「プロはこうやって書くんだ」というお手本のような作品でもあったと思う。読者をも
あざむく手口などさすが。最後のどんでん返しは、おそらく最初のプロットではその前で終える
予定だったのを、「もうひとひねり」させたための産物だろうね。俺も一応物書きワナビーだから、
だいたい想像がつく。

 とにかく、総合評価90点だから、読んで損はないよ。ラットマンが最高だと思っていたが、
カラスの方がよかった。さすがに直木賞の候補になっただけのことはあると思う。


308 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 06:29:46 ID:e3UUYVCg
 書き忘れたのでちょっと補足する。

 ピカレスクものの多くは、その犯罪の痛快さとか、ハラハラドキドキを主な「売り」とする
ものだが、カラスはちょっと違うかな。人間の過去とか履歴、背景みたいなのに重点を
置いている。そのために重くなっているが、このあたりは好みが分かれるところだろう。
 たとえば、新保の「奪取」とかもピカレスクだが、あちらは痛快でスピード感がある。カラス
は、「アルバトロス作戦」の部分は少しスピード感があるが、後はすこしダラダラしていると
感じる人もいるだろう。


309 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 09:37:03 ID:47NMTvKO
>とにかく、総合評価90点だから、読んで損はないよ。

そりゃおまえの評価だろw 

310 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 14:36:48 ID:wgtN1JlF
少なくとも直木賞がとれる作品ではない。直木賞がとれる作家でもない。

311 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 16:01:23 ID:st8GIKcI
>>309
> >とにかく、総合評価90点だから、読んで損はないよ。
> そりゃおまえの評価だろw

評価というのはたいてい自分の評価だとおもうけどね。
逆に世間一般の評価を書く人の方が珍しいとおもうよ。


312 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 01:45:22 ID:h7UYhGEt
向日葵のオチって目欄のような考えでOK?

313 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 10:33:17 ID:ogdqqVwn
違うと思う。
物語を作るっていうのはそうじゃないだろ。

314 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 14:18:01 ID:fMPuA4r4
道尾って、なんだかんだ言ってもすごい人だと思う。
まだまだ若いから、将来が楽しみ。
それと、子供が産まれたらしいね。良いこと続き。
これで一段と執筆にも励めるだろう。ファンとしては
期待がふくらむ。


315 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 17:56:47 ID:woRgBlKA
>>311
アホか。なんでおまえの評価で、「読んで損はない」となるのだ。

316 :311:2009/02/14(土) 18:31:44 ID:fMPuA4r4
人の意見を素直に聞けない人ってかわいそうだな。
ちなみに俺は311だが307じゃない。


317 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 19:54:12 ID:woRgBlKA
苦笑w

318 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 23:20:02 ID:TPppVDEJ
野性時代読んだけど、ひと言で云ってしまえば“リア充”って特集だったなw

319 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 02:46:43 ID:HJ/9PWEX
道尾くらいの実力なら実生活充実していて当然だろ。
それとも、他の似たような例も特集されていたの?


320 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 03:21:30 ID:R9pY2fZK
ウチの近所の本屋三軒回ったが野生時代どこも置いてない


321 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 05:07:35 ID:wriY2o2q
マイナーな雑誌ですから。

322 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 13:21:31 ID:tAIS5z6t
現在の生活よりも、年表にある「なんとなく就職した会社でトップセールスマン。23歳で年収800万ぐらいあった」というところの方が気になった。

323 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 13:22:58 ID:rUBAYqmS
今はそれ以上あるのかな? 作家はかなり売れっ子にならないと
年収一千万って難しいっていうから。


324 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 13:30:35 ID:yQ79MJ5t
>>312
私もそう読んだ。
シャドウ ラットマン 背の眼 と読んできて、どれもぴんと来なかったが向日葵はずしんと来た。
でも救いがなさすぎて、これを面白く読めてしまう自分が嫌になるぐらいだった。
読後感どころか読中感の悪さはぴか一だけど傑作だと思う。

325 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 15:37:44 ID:LzYBp7RX
>>323
長編の原稿料と印税あわせたら一冊でちょうどセールスマン時の800万くらいでしょ。
それが年に二〜三冊+文庫化とノベルス化の印税だから、けっこう稼いでると思う。

326 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 15:39:47 ID:riYjlFYh
ミッチーの原稿料って一枚いくらくらいなんだろう


327 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 20:09:06 ID:GwFMpO5r
原稿用紙1枚はふつう1000円〜数万円。
作家のレベルによって違う。
道尾だったら1枚1万円はもらってるんじゃないかな?


328 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 23:23:49 ID:6+AxY0cS
 シャドウ、ラットマン、カラスと読んだけど、他にお勧めは?
324は向日葵が良いとか書いているけど・・・・


329 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 00:19:46 ID:a1cunDKd
いちいちお勧め聞かないと本も読めないのかよ・・・
あらすじやら帯やら見て自分で決めろよ

330 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 00:57:19 ID:wbbedDJL
君にはきいてないからどっか行ってね、ボク

331 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 01:47:10 ID:Kqz8V1hz
ガキはスルーしろよ。
鬼の跫音読んでみようと俺はおもってる。
短編はうまいのかな? ミッチー。

332 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 14:41:23 ID:DHTmDJuG
鬼の足音、図書館にリクエストした


333 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 16:11:57 ID:yMhi4393
道尾は成長している。
だから出す作品がどんどん良くなっているって感じる。
だとしたら、鬼の……も期待できそう。

334 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 00:18:48 ID:L8MLM+d9
おれの股間は成長している。だからどんどん大きくなって感じる
ようになってきた。鬼のいぬまの・・・も期待できそう。


335 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 03:22:48 ID:HUoEMK7U
鬼の跫音読んだ。
正直に書いて良い?
やっぱミッチーは短編はあまり上手くないな。
まあ、それなりには読めたけど。
期待しすぎかな?


336 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 03:26:59 ID:HUoEMK7U
しかし、あのタイトル、西村寿行(かその遺族)に断りは入れたんだろうか?


337 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 14:48:17 ID:5uvwycSd
鬼の跫(あしおと)のこと? 確かに似ているが、
タイトルそのものが同じという作品はたまにあるからな。
別にかまわないんじゃないの?


338 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 17:33:24 ID:ch8f5L+q
でも、同じミステリー(だけじゃないけど)の世界だし・・・・。

339 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 18:55:22 ID:xUA32o/C
〜に向かって撃て!だのパロディものなんていくらでもあるし
いちいち言ってもなあ

340 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 01:30:37 ID:4pGiKSID
一昨日、父親になりました。
道尾秀介 2009年2月13日


341 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 14:16:08 ID:zWr/N3Aq
そっか、おめでとう!

今、ミッチーは公私ともに充実してるんだろうな。
だから作品も良いのが書けるんだろう。




342 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 16:13:55 ID:HbPOIuHs
野生時代の質疑応答
所々に厨っぽさが顔を覗かせている様に思われるのは気のせいでしょうか

343 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 18:33:55 ID:QiQrWE5i
あ、オレもそれ思った。ってことは、けっこうみんなそう感じるんだ。
まだまだ若い作家だから良いんじゃない?


344 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 02:19:56 ID:mRwRC3w4
若いっていってももう34だろ? 中堅どころと
言って良い歳だよ。


345 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 02:53:40 ID:G3ZHv7H4
作品が面白けりゃいい

346 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 09:27:56 ID:mGCTiczX
んだんだ

347 :名無しのオプ:2009/02/21(土) 09:29:34 ID:OcGhcoOQ
真備シリーズ書かないのは骸の爪が売れなかったせい?

348 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 07:47:10 ID:xoGvwOJe
やった、鬼の跫音、届いたって。図書館に。今日、借りに行こう!


349 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 12:55:44 ID:LvojD8uJ
たまには買って読んでるか?

「図書館で借りた」というと逆上する奴
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1189863412/



350 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 16:29:36 ID:O9sEhcfA
>>349=「図書館で借りた」というと逆上する奴

351 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 18:35:58 ID:mXwhI2tn
俺は基本的に小説は全部図書館で借りて読む。
自分が気に入った作家とか、有名な賞を取った作品は買うことが稀にある程度。


352 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 19:34:15 ID:tZcBLe/z
読んだことは無いが、
フルハウスを最高の映像作品と言ったことは大いに評価して遣わす

353 :名無しのオプ:2009/02/25(水) 09:12:23 ID:0xNUJ8h4
>>352
> フルハウスを最高の映像作品と言ったことは大いに評価して遣わす

おまえ何様のつもりだ?



354 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 21:53:11 ID:h+NCFDcN
吉川英治文学新人賞候補

朝倉かすみ『田村はまだか』
貴志祐介『新世界より』
道尾秀介『カラスの親指』
柳広司『ジョーカー・ゲーム』
和田竜『忍びの国』
百田尚樹『ボックス!』

355 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 22:33:11 ID:lkYU/7lC
ストーリーセラーのこの作家の作品を読みました。
とても良かったです。

他の作品も読もうと思ってますが、ファンのみなさんからして、入門書はどの小説が良いのでしょうか?

356 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 08:05:22 ID:M71QIYF/
>>355
> ストーリーセラーのこの作家の作品を読みました。

ストーリーセラーってなんですか? 物語を売る人? そう言う言葉があるんですか?

ストーリーテラーはよく聞きますが。


357 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 09:04:50 ID:rTlpcIfq
>>356
変に突っ込んじゃって
恥ずかしいね

358 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 10:07:00 ID:M71QIYF/
>>357
オレは別に恥ずかしくないが。
お前のような性格の方がずっと恥ずかしい。


359 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 13:04:01 ID:upWo8k74
>>358
いや、お前のほうが恥ずかしいよ

360 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 13:05:54 ID:upWo8k74
>ストーリーセラーってなんですか? 物語を売る人? そう言う言葉があるんですか?

>ストーリーテラーはよく聞きますが。

なにこの書き方
かなり恥ずかしいでしょ

361 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 14:12:15 ID:M71QIYF/
何度も書かなくて良いよ。
君以外の世間の全員が、恥ずかしいのは
君のほうだと思っているから。


362 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 14:25:42 ID:upWo8k74
>君以外の世間の全員が、恥ずかしいのは
>君のほうだと思っているから。

マジで?
根拠は?
つーかさ、こういうのが恥ずかしいって言ってんだよ。
いきなり世間を味方につけたみたいなこと言っちゃって。
恥ずかしいったらありゃしないね。

「ストーリーセラー」って本があることを知らなかったわけだろ?
で、別に間違ったこと言ってない>>355に、変に突っ掛かってるからみっとないって話。

ほら、冷や汗でもかけよ。

http://www.shinchosha.co.jp/book/136671/

363 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 14:28:24 ID:M71QIYF/
>>362
それを知らなかったらハズカシイのかい?
君は世の中のすべてを知っているのか? さすがだね。


364 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 14:37:45 ID:upWo8k74
負けず嫌いだなあ。

>それを知らなかったらハズカシイのかい?

これを知らないことを恥ずかしいとは言ってないだろ。
ただ、知らないからって、>>355が変なこと言ってると思い込んでるのが恥ずかしいんだって。
その指摘の仕方もな。


>君は世の中のすべてを知っているのか?

おれが世の中のすべてを知ってるなんて、一言も言ってねえし。



365 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 14:41:13 ID:M71QIYF/
>>364
> 、>>355が変なこと言ってると思い込んでるのが恥ずかしいんだって。

べつにそんなこと思い込んでいませんが。
知らないことを素直に聞いているだけです。それを思いこみだと勘違いするのは、
君に変な先入観があるからでしょうね。それか、最初から「あおってやろう」という
邪な気持があるからですよ。



366 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 15:00:49 ID:upWo8k74
>ストーリーセラーってなんですか? 物語を売る人? そう言う言葉があるんですか?

>ストーリーテラーはよく聞きますが。

この書き方がねえ、素直に聞いてるだけってねえ。

おれには、
『ストリーテラーって言葉と間違えてんじゃねえの?』
って、揚げ足とりをしたつもりなのかと思えたけどな。

まあ、そう言い張るならどうしようもないね。


ここまでずっとみっともねえわ。
世間はどうかわからねえけど、おれ個人の感想な。



367 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 15:16:02 ID:M71QIYF/
>>366
> 世間はどうかわからねえけど、おれ個人の感想な。

おそらく、ひょっとしたら、いやきっと、いや絶対に君一人だよ。


368 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 15:17:58 ID:upWo8k74
また断言しちゃったよ。

369 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 16:09:16 ID:qDAtmG6Y
>>367
とりあえず、氏ね。複数の人間がお前こそバカだと思ってる。

370 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 16:40:56 ID:M71QIYF/
>>369
わざわざID変えなくて良いから。
「複数の人間」か……。ちょっと微笑ましいかも(笑)。
君が368とは別人だと信じたいね。


371 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 18:25:35 ID:ndWOg28/
バカがわくのはブレイクの証拠

372 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 20:20:59 ID:0OhF0WA6
>>356
説明不足ですみません。
ストーリーセラーは新潮社文庫から発売された、7人の作家の短編が載ってるやつです。
それに道尾さんの「光の箱」って作品があって、それが良かったんです。

本当に説明不足ですみませんm(_ _)m
なにか喧嘩になってるみたいで本当にごめんなさい。ファンなら知ってると思ってて…

373 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 20:50:49 ID:M71QIYF/
>>372
いえいえ、あなたが謝る必要はないですよ。
しかもご丁寧に教えて下さって、ありがとうございます。
私なんか、まだ道尾の作品は6作読んだ程度なので、
そこまでの知識がなかったのです。お騒がせしました。


374 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 22:52:51 ID:kp9DLbVB
>>373
shine

375 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 22:56:57 ID:kp9DLbVB
>>5

>・光の箱(『story seller』)

テンプレも読めないとか頭悪すぎるだろ

376 :373:2009/03/04(水) 08:27:35 ID:3dFxlErL
そんなに悔しがらなくてもいいじゃない、>>366さん。
いろいろ書けば書くほど自分の恥をさらすだけですよ。
締め切りが近いので、僕は仕事に戻ります。
それではまたね〜!

377 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 10:46:32 ID:lxMu9Pah
変に勘違いしてるみたいだから、教えてやるよ。
おれは>>366
ID変えたりなんかしねえし。

だから、最初に突っかかった>>357と、>>369>>374>>375は、おれじゃねえよ。

「複数の人間」って発言に対して(笑)とか言って、茶化してるけど、
お前の「世間全員」(>>361)の方が、よっぽど笑えんだけど。

最初に突っかかった相手に、「あなたが謝る必要ないですよ」なんて言っちゃって、
自分は冷静な人間です、みたいなアピールしてるけど、
そもそも、「知らないことを素直に聞こうと思っただけ」って言い出すタイミングがおかしいし。
ま、これに関しちゃ、そう言い張るんだろうから、仕方がないな。

「?」の後に一マス空ける感じが、編集者とかフリーライター臭かったけど、締め切りとか言ってるってことはやっぱそうか。
負けず嫌いで変にプライドだけは高そうなヤツだな。
だから、もういいよ。



378 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 12:22:01 ID:h0RrEA9u
>>377
> 「?」の後に一マス空ける感じが、編集者とかフリーライター臭かった

ここって創作文芸板だよな。だったらそんなのジョーシキじゃね?
二人の議論と関係ないこと言ってわりいけどさ



379 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 13:42:45 ID:H5BEytm0
ちょっと掴んだ情報なんだが、
道尾を中心にして光文社の文庫編集部と宝石編集部が何か企画しているらしいな。
どんなものだろう? 単なる文庫化とは違うらしい。アンソロジーかな?

380 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 18:10:29 ID:vW+eKoQn
なにそれ? マジ?

381 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 22:16:21 ID:un4LH6EV
>>378
> ここって創作文芸板だよな。だったらそんなのジョーシキじゃね?
釣り?

382 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 23:00:11 ID:rrv/QkoI
 第43回吉川英治文学賞(吉川英治国民文化振興会主催)は4日、
奥田英朗(ひでお)さん(49)の「オリンピックの身代金」(角川書店)に
決まった。

 副賞300万円。第30回同新人賞には、朝倉かすみさん(48)の
「田村はまだか」(光文社)と柳広司さん(41)の「ジョーカー・ゲーム」
(角川書店)が選ばれた。副賞各100万円。


383 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 23:28:50 ID:kRxZNaPy
創作文芸板の名無しがいつ名無しのオプに変わったんだ?

384 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 23:47:23 ID:jOwf2hTO
ストーリーテラー(笑)

385 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 00:18:34 ID:loh5Yx58
まだこだわってるバカがいる。

386 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 00:24:34 ID:gRCNJiAD
スルーできない馬鹿がいる。

387 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 00:34:46 ID:loh5Yx58
夜中に自己紹介か?



388 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 00:41:51 ID:gRCNJiAD
俺、佐藤裕也(`ェ´)ピャー

389 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 01:23:10 ID:Akk9rI6G
>>382
スレチもほどほどにしろ


390 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 08:45:45 ID:RUGODDGS
作者の予想通り落選しましたってことだろ

391 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 11:30:50 ID:o9sK5wGN
>>379
ちょっと気になるんだが。
文庫編集部と宝石、担当が違うと思うんだが・・・
どっちが主体なの? 
なにをしようとしているんだ?

まずはソースきぼんぬ


392 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 12:59:58 ID:2fETb8Yy
鬼の跫音買ってきたよ。土日で読もうっと。


393 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 14:37:06 ID:R9Z8fkdh
>>392

> 鬼の跫音買ってきたよ。土日で読もうっと。
評判いいよね

394 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 18:16:28 ID:tvvgGfIy
さっき猿を読み終えたんだが、面白いな。
最後に畳みかけるような驚きが連続であって


395 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 02:01:47 ID:PczYRwZ5
携帯で向日葵の何たらを読んだけどすっげえ憂鬱な話だな
スコットスミスのシンプルプラン読んだときより鬱になった
まあ、妹があの年であれだけ喋れるのは変だと思ったよ



396 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 19:30:24 ID:UINyZByh
カラスの〜読んでまあ面白かったからラットマン読んだら
後半やりすぎててワロタ

397 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 01:57:25 ID:zD6ApDPF
ID:M71QIYF/

こいつ相当恥ずかしいな

398 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 05:00:06 ID:BDTtGwCb
もう許してやれ

399 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 09:47:07 ID:tR8OnXUd
>>397
私がその当人だが、君から許してもらうつもりなどないよ。何も悪くないんだから。
君のように、私が知らずに煽って書いたなどと思っている人はごく一部だろう。
それよりも、一週間以上経った今ごろになってまだこんな亀レスしていると、君が
いかに粘着質のイヤなヤツであるかを日本中に知らしめることになるよ。
何度書き込まれても軽くいなされる=コテンパンにやられっぱなしだと君は感じた
のかな? それでストレスが溜まっているんだろうな。でも、自分の非を認めること
ができないと、結局は自分が損をするだけだよ。
まあ、(反論が恐いから)こちらが見ていないときにそっと書き込んで溜飲を下げた
いという心理は少し分かるけどね。今はだ2ちゃんねるでマスターベーションするしか
ない君のようだから、別に謝らなくても僕は許してあげるよ。というか、今回君が書き
込むまで、全然気にもかけていなかったが。
>>398
おそらく同一人物か同じ性格の持ち主だろうから、君もね。


400 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 10:02:54 ID:myJK1low



‥「君」

401 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 12:06:12 ID:EpgWzuOq
キモい。このスレに二度と来るな

402 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 12:44:40 ID:bbz7+OgE
オニの跫音読んだよ。
道尾は短編もいけるんだね。

>>401
ほかでやってくれ



403 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 13:06:17 ID:EpgWzuOq
>>402
ん?だからこのスレに来るなと言ってるんだけど…
ほかでやろうとするならことスレに来てはいけないだろ。

404 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 13:15:51 ID:cfdU/LZC
>>399
お前に許してもらう道理なんかねえよ。

おれが>>377なわけだけど、377のレス以降、おれは一切書き込みしてねえし。

>何度書き込まれても軽くいなされる=コテンパンにやられっぱなしだと君は感じた
>のかな? 
おれが何度書き込んでも、って意味だろうけど、どこをどう読めば、おれがコテンパンにやられてる印象を受けられるんだか。
ホント、都合がいいように解釈してるな。
軽くいなしてねえだろ。必死じゃん。
ま、自分はそういうスタンスでいるってことにしたんだろうな。
勝手に完全勝利宣言して、消化したいみたいだけど、負けず嫌い丸出し。
おれも負けず嫌いだっつーのもあるけど、見当違いすぎてスルーできないんだよね。



405 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 13:18:20 ID:pbOpLqqH
>>404
何度も言うが、他でやってくれないか。
目障りだから。



406 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 13:45:52 ID:1ue10BmB
目障りだから消えろってw
なんというジャイアニズム

407 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 15:27:32 ID:LWVYcYTk
当事者以外どうでもいい上にくスレ進行の妨げになる争いを諌めることがそう呼べるのならな

408 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 15:43:25 ID:1ue10BmB
外野だがニヤニヤしながら見守ってるよ。
当事者以外どうでもいいというわけでもないだろ、ことネットにおいては。
それに、諫めるつもりなら目障りなんて傲慢な単語は使うべきじゃない。

409 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 15:48:57 ID:9dbr20hJ
>>408
そういうことができるサイトはいくらでもあるからね。
すくなくとも君らの書き込みはここの真面目な住人に迷惑をかけている。
大人ならしないはずだ。


410 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 16:01:49 ID:EpgWzuOq
>>409
噛みつくなようざい。それが議論を引き起こすとなぜ想像できないんだ。
君の書き込みはここの真面目な住人に迷惑をかけている。
大人ならしないはずだ。

411 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 18:11:38 ID:1ue10BmB
だから外野だってのw

412 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 18:50:28 ID:66I+Wg3X
410って笑えるね。いや、すべってるところが。


413 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 19:47:02 ID:Jrk8jCzQ
>>410
噛みついてるのはおまい自身だろ。なりすましも甚だしい。

414 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 20:05:54 ID:1ue10BmB
ここまで全員猜疑にとらえられた噛みつき魔。

415 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 23:21:26 ID:KGOX6BWb
本スレよりも伸びている理由が分かったよ


416 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 00:22:24 ID:/HPE0ALA
>>402が何故>>401<のみ>に注意したのか解らない
まず注意すべきは>>399だろ
或いは双方にするか

この時点で不公平だから以降の書き込みにも説得力が無い

417 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 00:41:05 ID:ZuC9rgWH
おそらくこだわってるバカは一人だけだろうな。だれとは言わないが↑


418 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 03:35:38 ID:ENM9Y853
なんだお前のことか。

419 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 09:23:27 ID:+Crjgo07
おまいらちっとはまともなこと書けや
作品の乾燥くらい掛けないのか!


420 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 21:22:47 ID:TPSsQzuh
かさかさ〜

421 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 21:44:47 ID:iNAviX6r
やっぱり掻いた方が良い


422 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 00:55:49 ID:QS/gqPow
股間でかくのはかんたんなんだが

423 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 01:58:44 ID:DKqS5X2h
道尾って写真見ると、その辺のコンビニでバイトしてるヤツなんかと
ほとんど同じような感じなんだよな。それでいてあんなにすごいのが書けるってのがすごい。


424 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 22:35:08 ID:MHIpjUu8
じっとして待っていたんだけど、なかなか本スレが追い越してくれないね。


425 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 00:41:29 ID:IGgim80u
>>402
> オニの跫音読んだよ。
> 道尾は短編もいけるんだね。

今日、図書館いったけど鬼の跫音は入っていなかった。すぐにリクエストした。
かわりに、骸の爪と片目の猿を借りてきた。
この2冊はどうだろう? 過去のレスでは比較的評判が良いようだが……。


426 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 02:08:00 ID:IrhhXTDv
>>425
骸のツメは読んでないが固めの去るはオヌヌメ。
おもしろい。


427 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 20:12:25 ID:5j5a6VnV
片目の猿はおもしろいかなあ? 俺はいまいちだと思った。
ちょっと読者をだましすぎだよね。そしてそれだけが意表をつこうとしていて、
内容が薄い。

428 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 21:18:05 ID:cjrqZQ0l
一作品かけて隠してきたものが大したこと無かったり、
あまつさえ作中の事件と関係ない下らない叙述トリックだったりすると萎えるね。

429 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 02:28:24 ID:WGzeI8xH
426だけど、片目の猿は特別おもしろいってんじゃなくて、
軽いノリで楽しめるのと、キャラがおもしろいのでオヌヌメってこと。
俺自身がピカレスクものが好きってのもあるが。
そんなすごい作品だと期待されても困る。
内容が軽いし長編にしては短めだからそこそこ楽しめるよ。



430 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 12:44:56 ID:wtWTX17L
ソロモンの犬が一番好きな自分は多分少数派。

431 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 17:38:58 ID:AgvWE8Z+
道尾の作品の中で、自分自身と同じ名前のミステリー作家を登場させている
作品がいくつかあるようだが、どれがそうだかわかる?


432 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 20:33:29 ID:MUCc21Zq
>>431
たしかに少なくとも二つはあると思う。
もっとあるかもしれないが、おれが読んだのは二つだけだから。
でもその手のヤツは俺はいまいちだと思う。

カラスの親指が一番、ラットマンが二番、ソロモンが三番くらいかな。



433 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 20:36:35 ID:MUCc21Zq
あ、ごめん、肝心のタイトル忘れてた。
背の目と骸の爪は道尾が登場していた。他にもあるかもしれんが。


434 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 20:49:17 ID:MnLqZNuF
向日葵読みました
この人の本初めてだったんだけど
軽く欝になりそう
他作品もこんな感じですか?

435 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 23:39:35 ID:/ehBJZy9
基本的にバッドエンドばかりです

436 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 22:07:53 ID:CFgaTwrU
この人の作品結構好き。
ただ俺は「猿」だけはだめだった。
情報不足の後出し事後説明って感じ。
最後に色々と明らかになっても、そんな事後説明されても
って感じで全然すっきりしなかったな。

437 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 03:05:41 ID:jn7b3FTO
昔から小説なんてまったくと言っていいほど呼んだことのない21歳ですが、先日知人から「この人の本おもしろいよ」って聞いて勧められました。
自分としても、小説読んでもっと感性とか磨きたいなぁって気持ちがあるので、これからちょっと読書に挑戦してみようかと思ってます。
ただ、マンガさえコミック本では読まず、アニメ映像で見る派なので、もう読書自体が億劫な感じなんです;
とは言え、意欲があるので頑張ってトライしてみたいという気持ちは山々です。
それでもこんな超初心者な自分は、道尾さんの作品を読むには何年も早い感じでしょうか?

438 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 04:53:41 ID:loXhShUE
>>437
早くないよ。どんどん読むべき。
道尾の作品は若者でも楽しめるし、読み慣れた中高年も首肯できるほどの
奥行きがあると思う。特に最近の作品はね。

439 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 13:21:47 ID:jn7b3FTO
>>438
そうですか、ありがとうございます。
早速今日買って読みたいと思います。

440 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 13:37:20 ID:5XX0QK11
図書館に行ったら、道尾の作品は十数冊置いてあるのに、全部貸し出し中か、
さらに予約が入っている本ばかりだった。道尾って人気あるんだね。


441 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 22:41:07 ID:WnR6WwGF
ソロモンは予約が六件も入っていた。俺の番が来るのは2、3ヶ月くらい
先の話かな。
特別なにか賞を取ったってわけじゃないのに、なんでこんなに人気があるんだろう。



442 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 23:13:42 ID:d6/txBPm
はあ?賞とってるから。
むしろ予約6件て不人気なぐらい。

443 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 00:22:14 ID:q3Cu8xRh
本ミス大賞なんて一般への影響あるの? ホラサスは公募賞だし

444 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 00:31:19 ID:XD2gXW5n
>>442
ソロモンの犬って何か賞取ってるの? すこしググって見たが発見できなかった。
道尾本人は他の作品ではいくつか受賞しているし、候補にもなっているけれどね。


445 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 10:45:56 ID:SjwGtwqE
地元の図書館で道尾新作だと予約数十件くらいかなー
百件こえたら待てずに買うけど

446 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 21:40:15 ID:qicOl+4K
>>442
ソロモンの犬がなんという賞を取っているのか教えてくれないか?


447 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 22:09:30 ID:q3Cu8xRh
てか、wikiに本ミス大賞や推協賞のノミネートまでのせるくせに
なんでラットマンの山本賞ノミネートは書いてないんだろ。

448 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 22:37:10 ID:fzjugcyn
ノミネートと受賞は違うからね。
データを扱う人の胸三寸ってところかな?


449 :名無しのオプ:2009/04/11(土) 22:41:15 ID:pGs6ec+H
近所の本屋では平台置きで軒並みポップ立ってる

450 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 01:05:45 ID:E3haqlwE
直木賞受賞も時間の問題だな。


451 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 01:39:15 ID:Nn84yv+n
業界イチ押しって感じでもり立ててるね。前の桜庭みたい。

452 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 02:03:42 ID:f61TCOWx
向日葵とシャドウとラットマン読んだ 
なんか粒揃いって感じだな
他に面白いのってある?

453 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 17:34:09 ID:ErotfEDf
向日葵読み終わったけど、なんかキチガイばっかり出てきて嫌になった

454 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 02:05:50 ID:QJ2CGl4q
道尾はどんどん進化しているから、初期のものよりは
新しい作品を読めと人には勧めている。
はやく鬼の跫音読みたいな。図書館の予約待ち中。


455 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 03:46:35 ID:1AULSAB1
買わねーやつはレスすんなよ・・・気持ち悪いわ

456 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 05:06:16 ID:0zp2cV1X
「図書館で借りた」というと逆上する奴
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1189863412/

457 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 12:05:03 ID:i/NcFg2H
>>455
456見てワロタ


458 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 15:42:54 ID:kw7aK4z/
>>454
進化と進歩の違いが分からない馬鹿

459 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 18:45:10 ID:G+J8iU+t
>>458
比喩的な表現が理解できないバカ

460 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 18:46:36 ID:G+J8iU+t
>>458
広辞苑より
【進化】
@進歩し発展すること。


461 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 20:43:17 ID:Heu5vrmx
自分が無知なのに人を馬鹿呼ばわりしている人ってはずかしいね


462 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 21:51:16 ID:rUqIyM51
>>459
どこが比喩なの?

463 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 21:55:19 ID:OZz1+Jee
>>462
広辞苑の2番目の意味のみしか知らない人に対して言っているのだが、
分からないかな?


464 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 22:37:13 ID:rUqIyM51
進化の一部である退化が排除されている以上比喩たり得ないだろ

465 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 23:24:30 ID:NZX5eDPd
>>458-464
お前ら何言ってんの?
そんなもんどっちでもええんじゃ。
そんなことより>>455にもっとつっこめよ。
『「図書館で借りた」というと逆上する奴』が実在してたんだぞ!
すごいことだろ!?
俺は正直都市伝説だと思ってたよ。

とりあえず晒しage

466 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 00:16:39 ID:34vBQ8P5
>>465
> 『「図書館で借りた」というと逆上する奴』が実在してたんだぞ!

それこそ、「そんなもんどっちでもええんじゃ」

467 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 01:21:52 ID:g35gHQxj
>>465
他人に勧める段階まで好きなやつが図書館で借りてるような人だと思うと吐き気がする

468 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 01:26:24 ID:WZQ6Yw8b


きわめて珍しい人種がまだここに一人いたのですね。



469 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 01:37:52 ID:79Ml4vrg
ここにも居るぞ!

470 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 01:53:15 ID:nObVoX8S
図書館をそんなに毛嫌いする意味がわからん。
昔、司書にいじめられたのか?

471 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 02:20:20 ID:g35gHQxj
図書館派って多いのか
ひとつの本に何百人も並んで、大好きな作家です!新刊楽しみです!とか抜かしながら
1円も払わずに待つって感覚が理解できない。買えよ

472 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 02:24:44 ID:0XarDYfo
図書館は基本的に絶版本を借りるところだと思ってる

473 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 03:55:38 ID:JpUyH0oU
そんなことはどうでもいいから、書評でも書けよ。
鬼の足音の感想とかないのか?
短編だからひとつごとに書けばかなりの量になるぞ。


474 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 05:41:39 ID:Q445zrRV
何故かミス板には昔から図書館を親の仇のように攻撃するキチガイが多い
他の板ではそれほど目につかないんだが

475 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 07:34:24 ID:79Ml4vrg
図書館が嫌いなわけじゃないよ
いちいち買うのもあれだしな
ただ気になったベストセラーとか、未読の作家のを試し読む意味で借りるならともかく、自分の好きな作家のだったら金出して買えよ、買わないなら好きとか言う資格無いだろってことでしょ>>471の言ってんのは。理解できるよ

476 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 07:51:12 ID:79Ml4vrg
いい例え思い付いた
デパ地下の試飲コーナーでしかワインを飲まない奴が、その美味さについて語ったり、あまつさえそのワインを他人に勧めたりするのは図々しいを越えて気持ちが悪いということだ

477 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 07:55:08 ID:Q445zrRV
475の言うことはほぼ同意するし自分も好きな作家のものはもちろん買っているけど、
「買わないなら好きと言う資格はない」という点は異常だと思う


478 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 16:06:40 ID:0gCGJdzj
いいから感想書けよ


479 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 19:08:41 ID:D7/i5iWK
>>473
乞食は感想までねだるのか……

480 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 19:55:06 ID:fFtijKEJ
ホームレスは黙っといてね


481 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 21:24:07 ID:g35gHQxj
>473
初日に買って、とっくに書いたわ。

482 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 21:37:35 ID:o8Wfx30P
なんだ、473は別にこいつに言ったわけじゃないだろうに。
それなのに反発するとは、それまでの荒らしはおまえだったと白状したようなものだな。


483 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 22:52:30 ID:g35gHQxj
無意味な煽り大好きだな。
それまでの荒らしって何だ?>473周辺でなんて誰も荒らしてないだろ。日本語は正しく使え

484 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 23:17:33 ID:160uM+nI
周辺じゃなくて473よりも前は図書館のことで荒れているじゃないか。
おまえ日本語読めないのか、バカ


485 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 23:29:59 ID:nObVoX8S
>>483
> 無意味な煽り大好きだな。
こらこらw
意味もなく図書館利用者を弾圧しといてよくそんなセリフが吐けるな。


486 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 23:45:33 ID:g35gHQxj
>485
んなこと言われても>476の通りだし。図書館利用者には侮蔑される理由があるよ
つけあがんな

487 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:09:07 ID:UM7/Dcrj
困ったヤツは無視するに限る。


488 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:14:40 ID:abtOx7KP
強がった挙句に全く無視できていないとは・・・哀れすぎる。

今更だがStory Seller vol.2今回は載ってないな。忙しいんか沢木を押したかったのか

489 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:18:08 ID:vfh6XtSS
>>486
そんなもんが理由になるか、バカ。
お前デパ地下の試飲コーナーでしかワインを飲まない奴って見たことあんのか?
ありもしない例えに乗っかって自分を正当化してんじゃねーよ。

490 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:20:15 ID:LKRogBj5
ごめん、おれ、本スレに戻るわ



491 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:22:26 ID:abtOx7KP
┐(´〜`;)┌
デパ地下の試飲コーナーでしかワインを飲まないなんて奴=「ありえない」ってわかってんじゃねーか。
この作家ファンです!とか抜かして知り顔で人に勧めるくせに図書館で順番待ちなんてしてるアホは、
普通に本買ってる人にとってはその試飲君と同じレベルに「ありえない」存在なんだよ。

492 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:28:34 ID:vfh6XtSS
>>491
お前は本当にバカなんだな。
お前の価値観の中でのみ「ありえない」ものと、現実に存在しないものの区別もつかんのか?
もういいよ、相手にしてられんわ。

493 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:30:54 ID:bYBB6wrN
>>490
ん? ここが本スレじゃないのか?


494 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:33:04 ID:abtOx7KP
>>492
試飲のみでワインを飲む奴=「現実に存在しないレベルに変」とはお前も理解してんじゃん。
お前の行為はその「ありえない人間」と同じレベルに腐ってるんだよ。挙句の果てに正当化。
でお前はグダグダのたまった上に結局作家に1円も還元せずに、
ダウソ厨と何ら変わりないクズ行為をこれからも繰り返すわけだ。永遠に試飲し続けてろよ、貧乏人。

495 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:38:28 ID:enJNTsZt
「図書館で借りた」というと逆上する奴
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1189863412/

496 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:51:43 ID:7Q5DBVl6
絶版本はともかく、新刊本を図書館で借りる奴にファンを名乗る資格無し。
以上。これでいいじゃん。

497 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:51:57 ID:4Ydyt54g
>>493
本スレはこちら

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/



498 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 00:52:39 ID:aK3cIqb1
>>496
よくないよ。
勝手に仕切るな


499 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:16:06 ID:Qu9/wV+9
その作家の作品を好き好んで読む。これ以外に何の条件が必要なのか。

500 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:18:09 ID:BfEWZ6XO
そうだそうだ。図書館で借りて読んだとしても、好きだからこそ借りて読んでいるんだ。
それをファンと呼べないとはおかしな論理だと思う。


501 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:22:47 ID:abtOx7KP
好きだから全部万引きしてます!ファンです!って奴も差別しない
ここは心の広いインターネット

502 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:24:07 ID:BfEWZ6XO
↑ 解釈広げすぎだろ


503 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:27:15 ID:abtOx7KP
>>499にそうだそうだ言っといて翻しはえーな

504 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:28:36 ID:Qu9/wV+9
ファンってことと読む手段は別だろう。同じファンであったとしても
図書館で本を借りることは悪くないけど、万引きは悪いこと。それだけ。

505 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:31:19 ID:BfEWZ6XO
>>504
俺の代わりに反論してくれてありがとう


506 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:42:21 ID:enJNTsZt
>>499>>500
同意。いつから文化は利益ばかり露骨に追及するようになったんだろう
今より遥かに貧しかった時代の頃の方が出版界もそれを取り巻く人間も矜持があったよな

507 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:44:40 ID:abtOx7KP
根拠不明な回顧もいいが、知ったかぶりは今が出版業界始まって以来かつて無い出版大不況だってことくらい知ってからにしろよ

508 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:47:09 ID:enJNTsZt
>>507
知ってていってるんだよ
今の出版界が大変なのは図書館のせいじゃないのに図書館に責任をなすりつけてるってやつだね

509 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:52:48 ID:abtOx7KP
>>508
ブックオフ他古書販売からの被害も多大だが、
一冊置かれるベストセラーに数百人が並ぶシステムを知りながら「図書館のせいじゃない、責任はない」ってのはどういう了見か?
それによく勘違いされているが、日本の図書館は本を買っていないからな。

510 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:53:32 ID:enJNTsZt
いいから業界の人間はよそで愚痴垂れてろよ

511 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:54:05 ID:abtOx7KP
>>510
ここは重複スレ。
>>1見りゃわかるが、本スレは↓。

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/

512 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:54:17 ID:BfEWZ6XO

ID:abtOx7KP

孤軍奮闘という言葉があるが、君の場合はまったく功を奏していないから、
もうやめた方がいいよ。


513 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:55:48 ID:lsYNOHcG
>>511
きみ、重複スレはわかったが、なんでそれを510に言うわけ?


514 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 01:58:57 ID:abtOx7KP
>>513
道尾の話がしたけりゃ本スレでやれってだけだよ。

515 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 02:23:40 ID:enJNTsZt
>>514
不況は社会全体だぞ。出版物だけ買わなくなってるんじゃなくて消費一般が落込んでるのに「図書館が悪い」ってどう考えても短絡。
それに、今は読書ぐらいしか娯楽が無かったかつてと違い多様な娯楽があるし、さらに言えば教養主義の時代でもない。
表現の場所や方法やメディアも色々な種類のものがあるし、出版というものはメディアのワン・オブ・ゼムに過ぎない。
そういう中で出版が需要を獲得していくのは出版界の人間の努力や切磋琢磨や新しい意識が必要とされるのであって、
「図書館が悪いから」ってのはあまりにも責任転嫁であり間違った認識であり、何も考えてないんと違うか


516 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 02:37:50 ID:hAqsHotv
> ID:abtOx7KP

もうどう考えても君の勝ち目はないから早く寝なよ




517 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 05:57:45 ID:erRepTO0
>>488
ストーリーセラーってなんですか? 物語を売る人? そう言う言葉があるんですか?

ストーリーテラーはよく聞きますが。

518 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 13:21:44 ID:aHrMSAhW
>>517
また蒸し返すつもりか?


519 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 19:48:12 ID:YABPljL6
2009/04/17(金) 18:45:14 ID:???0
 第62回日本推理作家協会賞の選考会が17日、東京都内のホテルで開かれ、長編および連作短編集部
門は道尾秀介さんの「カラスの親指」(講談社)と柳広司さんの「ジョーカー・ゲーム」(角川書店)に決まった。

 短編部門は曽根圭介さんの「熱帯夜」(「野性時代」6月号)と田中啓文さんの「渋い夢」(「ミステリーズ!」28号)。
評論その他の部門は円堂都司昭さんの「『謎』の解像度」(光文社)と栗原裕一郎さんの「〈盗作〉の文学史」(新曜社)。
賞金は各50万円。贈呈式は5月26日に東京・新橋の第一ホテル東京で。

520 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 20:34:40 ID:NndhtCKB
へえ、道尾が受賞したのか。
まあ、いずれは何らかの賞を取るだろうとは予想していたけれど。
カラスの親指は、俺個人としては、実際にかなりおもしろく読めた一つなんだが、
最後の最後にどんでん返しがあって、それが、いくら財力があっても苦しいだろ、
と思えるようなことだったのが唯一の欠点かな。
おそらく道尾の最初の構想では、その最後の部分はナシだったんじゃないかな?
「もうひとひねり」が欲しいと思って後で付け足した感じがする。
道尾は全体をおもしろくするために、「もうひとひねり」を加えるというのはよくやって
るんじゃなかな。そうと思える作品がいくつかあるね。



521 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 00:31:46 ID:cPbvHKbx
今日、図書館行ったら「骸の爪」があったので借りてきた。
土日で読もうっと♪
あー楽しみ〜

522 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 01:02:09 ID:5ISd012O
>>521
まあ、楽しんで。ただ、読む前にこんなこと言うのは悪いが、
骸の爪は、道尾の作品の中では中位かやや下のレベルだと思う。
ただし、それは最近のきわめて優れた作品に比べた場合であって、
それなりに良いよ。つまり、水準以上だってこと。
「これぞ本格」って感じの作品だね。


523 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 18:48:47 ID:memmRLYw
骸の爪は傑作だと思うけどなあ。

524 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 21:12:47 ID:YzegsHU4
テレビで流れてきた音楽を耳に留め、「これは好きだ」と思う
しかしその音楽を買ってはいない
これは「好き」と言う資格はないのだろうか

図書館で借りてみた本を読んで面白かった。「この本は好きだ」と思う
しかしその本を買ってはいない
これは「好き」と言う資格はないのだろうか

何かを好きと言う為には金銭を介さなければならない
この社会は資本主義社会ではあるけれど、精神や感情まで資本主義に染め上げなければならないらしい


525 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 22:32:42 ID:t2M0RMBw
そんなこと誰も言ってはいないはず

本を読むことを楽しんだなら、その楽しみの対価として
お金を払っていかないと出版業界と作者が成り立たなくなることを心配しているんだよ。

出版不況が叫ばれる中、読書ファンは自分達の為にももっと支えていかないと。
差別とかそんな話しではなく「支える意識」を求めているんだと思うんだけど。

ひとつだけ先に言っておく。
自分は評判を宣伝して他の購買層にアピールして貢献てのは無しだよ。それは
責任転嫁に過ぎません。

526 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:03:10 ID:YzegsHU4
そうだろうか
図書館という言葉を口にするだけで「乞食」だの「貧乏人」だの「吐き気がする」だの「ファンとは言えない」だの
もう罵り蔑むだけの人ばかりに見えますね

527 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:13:40 ID:YzegsHU4
念のために言っておくけど、毎日のように書籍を買っている「読書ファン」です
市内でも自分ほど出版界に貢献している人間はそれほどはいないだろうと我ながら思うぐらい書籍に収入をつぎ込んでいます
しかし、2ちゃんの書籍関連板で図書館を攻撃する人を見るたびにいつもそれはおかしいんじゃないかと思いますね

528 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:15:43 ID:t2M0RMBw
それは結果的に過激な表現になっただけの話しであって元は違う話しだと思う。

消費者にとって無料を含め安価は望ましいのはわかるけど自分達の得のこと
ばかり考えず、需要側と供給側が共存できるように対価を考えないと。
「自分達の徳」ばかり考える人が多いから、「過激な排除作用」が働くんだよ。

単なる好きという気持ちだけなら「お金の問題ではない」のはその通りだよ。

529 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:17:19 ID:HXSO0cTn
ある程度作家読みしてて、周りの人に勧めてるような奴がまさか買ってないとは思えなかったから呆れた。
おまけに新刊まで「予約して並んでる。楽しみー」なんてさ。
勧められて読む人間が図書館で読むのはしょうがねーと思うけど、ある程度まで読んでる人がそりゃねえよ

530 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:20:50 ID:YzegsHU4
私は道尾氏のものは買ってますが、>>529のような書き込みには敬意は払えないですね

531 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:24:08 ID:t2M0RMBw
527 さんは違うと思うけど、作者が汗水たらして書き上げた本を
図書館で無料で借りて「つまらなかった」と偉そうに発言されたらどう思いますか?

読書を楽しんだなら作者に対価を払って感謝しないと。対価を払ってこそ
「つまらなかった」と言える権利が発生すると思うんだ。
映画も同じこと。違法DLした人に「つまらなかった」と言える権利はないと思う。


532 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:27:51 ID:HXSO0cTn
>>530
誰が敬えと言ったのか・・・。

533 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:41:51 ID:cPbvHKbx
>>522>>523
レス、dクス。
図書館で借りた「骸の爪」半分ぐらい読んだよ。
わかってたけど「背の眼」と似た雰囲気(なぜか変換できた
明日、続き読もうっと♪
楽しみ〜

534 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:45:25 ID:YzegsHU4
>>531
仰ることは理解しますが、図書館を規制し、あまつさえ排除していこうとする動きは、
やがて出版そのものの首を絞めるような事態になりかねないんじゃないかと思います
図書館で借りた本に対して「つまらない」という言を控えるかどうかはそのひとの常識やマナーの問題かもしれません

535 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 23:49:25 ID:HXSO0cTn
なんだ、思うだけでどう首が絞まっていくのかの根拠はないのか。

536 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 00:01:09 ID:k9f7WfTY
>>534さん
あんまりまともに相手しない方がいいと思いますよ。
業界関係者が不況の原因を図書館に転嫁して必死で叩いてるだけなんですから。
何言っても聞く耳持ちゃしませんって。
完全無視推奨です。


537 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 00:06:09 ID:iFpWUO72
>>534

図書館を全面排除なんて考えてませんよ。図書館は学生割引みたいなもの
を考えていて諸事情によりサポートが必要な人が対象だと思うし、そういう人
には大いに活用して貰いたい。

但し、経済力はあるのに図書館は「借りなきゃ損」という人は排除してもいいくらい
だと思っています。

538 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 00:13:21 ID:iFpWUO72
ちなみに私は業界人ではありません。

ただ、どこの業界にも似たような話しがあって需要側と供給側のバランスを
考えていないケースが多く危惧しているだけです。それだけの話しです。



539 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 00:23:06 ID:D6aXDjuA
出版界の構造的不況は図書館規制なんかじゃ解決しないよ

540 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 00:35:29 ID:iFpWUO72
私も本意ではないので、話題を変えましょうか。

先日、「向日葵の咲かない夏」と「ラットマン」を買って読みました。
不思議なもので安価な「向日葵の咲かない夏」は不満が残り、高価な
「ラットマン」は楽しめました。向日葵は湊かなえの「告白」と同じような
後味の悪さを感じたの対しラットは安心感みたいなものを覚えました。

そんな私が次に読むのは何が良さそうでしょうか?
本屋には「カラスの親指」が一杯置いてあったんですが。

541 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 00:46:46 ID:AiYF5fZP
カラスだな。
シャドウは向日葵り寄り

542 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 00:53:03 ID:iFpWUO72
>>541

ありがとうございます。
では「カラスの親指」いってみます。
3作目なのでこの作家が好きの部類に入るかどうか微妙な状態です。

543 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 02:20:31 ID:k42ns6k0
>>542
カラスの親指、悪くないけれど、俺が書いた

>>520 の感想も参考にしてね。過度に期待しないで読んだ方が良いと思う。



544 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 07:37:23 ID:ycnOrYY9
>>543

ありがとうございます。
「もうひとひねり」ですか。なんか微妙な感じですがまずは読んでみますね。
吉と出るか凶と出るか、それはそれで楽しみですね。
他にも道尾さんのお勧めあったらぜひ教えてくださいね。

545 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 16:40:58 ID:0CVwE+Bk
今日の朝日新聞 読書欄 [売れてる本]
 「向日葵の咲かない夏」 紹介記事
(新潮文庫 12刷 35万部 )

後日ネットにも掲載
ttp://book.asahi.com/bestseller/

546 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 20:19:49 ID:+efMYUCU
向日葵ではじめてこの人の読みました。
鬼の〜は面白い?
この人が書く必要性を感じないジャンル
って評価をよく見るけど



547 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 00:06:17 ID:RMnz0pbL
ドカドカ引っくり返す長編に比べて短編はネタが小粒になるからまあ長編のが面白い

548 :名無しのオプ:2009/04/20(月) 23:02:04 ID:4Hnp1A2w
てっきり『図書館戦争』のスレかと思ったぜw

549 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 13:55:05 ID:mzvPRUU9
鬼の跫音の話題は何度も出ているのに、具体的な感想を書いている人はいないんだね。
だれか、ネタバレしない範囲内で書いてくれないかな。


550 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:36:44 ID:syyIbGyb
正直言って、あまり「感想」――なんてものが出る作者じゃないスよ

551 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:39:42 ID:sNa6y4aF
>>550
どうしてそう思うのかが不思議。
少なくとも、他の作家に比べて感想を書きにくいということはないはず。


552 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:54:34 ID:syyIbGyb
だって実際出てないじゃん

553 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:55:21 ID:syyIbGyb
本格ってのはパズルだから、道尾本人が主張するほど、
人間の問題が書かれているわけじゃないからね。

554 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 20:57:32 ID:tg1LdGKg
長編にくらべてしょぼすぎて、あんま覚えてないってのが現状。
一番長編らしく引っくり返すのが「箱詰めの文字」だが、StorySellerで既読だったんで飛ばす。
「冬の鬼」は逆順的な日記によって真相が見えてくるという試みが新しい。
悪意の顔・ケモノは全然面白くない。ヨイギツネは乙一的。鈴虫は読めた。
ホラーとしての出来もミステリとしての出来も中途半端でがっかりした。
偶然、これを読む直前に読んだ山白朝子「死者のための音楽」と似たような感じの出来なんで、気に入れば読め。

ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=1877
長い感想読みたいなら書き込み待ってないで、書評サイトとか見ればいい。


555 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 21:11:56 ID:sNa6y4aF
>>552
出てないのは鬼の跫音について? だったらまだ新しいから仕方ない。
そのほかについては細かい感想は少なくてもそれなりに出ている。
それと、他の作家のケースと数を比べないと「でてない」とか「少ない」とは
言えないよ。


556 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:09:59 ID:syyIbGyb
シャドウなんか読んでも、どう感想なんて言ったらいいのか分からない。
この少年、この事件で成長したよね、とか言えばいいのか。バカバカしい。

557 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 22:24:15 ID:sNa6y4aF
おもしろかったかどうか、とか、トリックが秀逸だったとか、
いくらでも書けるじゃない。
まあ、ここは創作文芸板じゃないから、多くは期待しないけど。


558 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:02:58 ID:yU7DNmNf
一体なにを求めてるんだ
お前のためにあるスレじゃないぞ

559 :名無しのオプ:2009/04/21(火) 23:05:40 ID:sNa6y4aF
>>558
おまえのためスレでもないし、感想を求めているのは俺一人でもない。


560 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 14:45:33 ID:eVpvaQI4
『鬼の跫音』が山本周五郎賞候補になりますた。

561 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 19:50:00 ID:TW6d7E/a
あ、そう

562 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:15:16 ID:nEK4heAq
候補作選びが微妙

563 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:33:26 ID:P4Sy3onT
最近のみっちーはよく候補には上るんだよね。ただ、受賞がなかなか出来ない。
本格ミステリ大賞くらいの権威の低いのは取れるんだけどね。
あ、別にあおるつもりはない。直木賞とかに比べれば相対的にってことね。


564 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:35:21 ID:TW6d7E/a
>本格ミステリ大賞くらいの権威の低いのは取れるんだけどね

権威が低いとはなんだw いちおう仲間うちなのにw

565 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:41:03 ID:nEK4heAq
権威が低いというかジャンル賞だしな
直木賞もまだとってないだけでその内とるだろ。

566 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 21:44:54 ID:P4Sy3onT
>>564
「w」を付けてくれてありがとう。

>>565
うん、おれもみっちーは買っているから、直木賞を取るのは時間の問題だと思うよ。


567 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:47:09 ID:TW6d7E/a
あとは、人気が出るのを待つだけだねw

568 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 22:57:50 ID:nEK4heAq
赤丸急上昇中だろう。文庫版「向日葵」が35万部ってのには驚愕した。

569 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 18:30:47 ID:S4iA2rnk
でも、どっちかつうと「だから何?」系だからねえ・・・

570 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 19:03:58 ID:eNRaD6+z
そう? そう思うんなら読まなきゃいいのに。


571 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 19:24:33 ID:S4iA2rnk
だから、あまり読んでないよ。
なんでこんなに賞にノミネされているかフシギで

572 :名無しのオプ:2009/04/23(木) 19:56:20 ID:57PZPgch
あの作風で売れてるからすごいんだろ

573 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 00:50:48 ID:eRJqdAzB
文庫版「向日葵」って早い段階からブックオフに大量に流れているのを見たよ。
巷の評判と本屋の平済み見て買ってはみたもののって人が多そうだ。
最初が「向日葵」だとファン拡大は難しい気がしますね。

574 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 09:53:08 ID:zSPYJgOW
直感で分かるからね。特に自分の好みでなくても、ああ、こいつは
売れそうだ、というのは。
正直、道尾さんは「売れない」部類に入る。
それはこのスレの伸びないぶり見ても分かる。
誰かが強くテコ入れしている印象だな。賞なんか。
ま、なんとなく作品は優等生的な立派さはあるのだがね。

575 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 14:59:38 ID:NLpMv6wv
『龍神の雨』 道尾秀介

出版社名:新潮社
発売予定日:2009年5月22日
予定税込価格:1,680円

人は、意図せず犯した罪に対し、どこまで償いを負わねばならないのだろう。
暗転する事件の果て、二組の子供達がたどり着いた、慟哭と贖罪の真実とは?

576 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 15:21:34 ID:uVATHoe+
あまり犯罪に子供をからめるのは好きじゃね。

577 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 15:27:21 ID:uVATHoe+
あまり犯罪に子供をからめるのは好きじゃね。

578 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 15:41:52 ID:5tCsNJa4
>>574
君の直感がすごく当てにならないというのはとてもよく分かった。


579 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 17:13:03 ID:uVATHoe+
道尾のは「なぞなぞ」を小説化しましたみたいな感じの作風だから。
プラスアルファ的なものがないんだよな。
だからコアなファンがつきにくい。

580 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 17:19:03 ID:hlEkbZm6
俺はコアなファンだが。
道尾はすでにかなりの人気を博しているし、今後はさらにベストセラー作家の
王道を歩む作家になると思う。


581 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 17:19:27 ID:e763itFQ
干支シリーズよりも背の眼、骸の爪シリーズを書いてほしい

582 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 17:24:29 ID:hlEkbZm6
そうか、俺はあのシリーズはそれほど好きではないんだが、
古典的な本格推理好きにはたまらないかもしれないね。
ただ、それ以外のものに良い作品があるあたりが、道尾の今日の
高いステータスを築いているんだとは思う。


583 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 20:12:58 ID:bXxhbgIh
普通、「コアなファン」というのは第三者が言うセリフなのだが・・・

584 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 20:28:59 ID:FQZe0hya
>>580はコアなファンだなぁ


>>583
これで満足か?

585 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 20:59:37 ID:bXxhbgIh
(苦笑w)

586 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 22:05:51 ID:bXxhbgIh
やれやれ

587 :名無しのオプ:2009/04/24(金) 23:52:59 ID:bXxhbgIh
>>586は誤爆


588 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 00:06:56 ID:V7hPq1mo
>>586は誤爆(笑)

589 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 00:19:59 ID:TYOnUHxM
>>574
なんか分かる>作品が優等生

590 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 01:23:37 ID:36epTe7t
「頭だけで書いてる」という言い方もかなりミッチー作品の評価として
定着してきた気がする。
何か、魂的というか、気質的なものの反映がないんだよな。道尾の小説は。
見もふたもないが、てっとり早く言えば、『個性』がナイ。

591 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 11:45:48 ID:pb37HkLG
1月8日がよくわからない

592 :名無しのオプ:2009/04/25(土) 11:50:42 ID:+DXdt9QO
個性ねえ。

まだ向日葵しか読んでないけど、
感想から言うと、やっぱ乙一。
夏と花火と私の死体を激しく思い出した。
読後感もそっくり。乙一が十数年たって、頭が固くなったら、
こういう小説を書きました、というなら、すごく納得してしまいそうな。

593 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 04:04:19 ID:ACHPl90L
冬の鬼の最終日、メル欄が指すものは何なんだ?
何が「そんなはずはない」なのかわからん。

594 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 09:57:49 ID:ACHPl90L
メル欄1か・・・?
でもメル欄2がよくわからない

595 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 10:52:02 ID:Sui+v1Y8
向日葵つまらなかった。文章読んでると微妙な気分になる。
SAW Zeroを思い出した。

596 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 10:56:35 ID:E3Pm8Bu2
冬の鬼の

子供の頃の鬼の足音って??

Sは結婚してるの?
もしかして凄い年上なの?

今近づいてきてるのは?

597 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 11:10:45 ID:Sui+v1Y8
人物を軸に話を書いてるように見えるのに、やたらと変な心理描写ばっかりだから話の流れが定まらない。ひたすら怖い不気味嫌いとか書いてるけどそればっかで肝心の部分も際立たない。
あと――(ダッシュ)が多すぎ。
1ページに一つはあるんだけど。
何の為にこの記号使ってるの?

598 :名無しのオプ:2009/04/28(火) 12:08:35 ID:iiAUebp1
ま、文章は上手とはお世辞にも言いがたいね。
一見、カタチにはなっているように見えるけど。
ま、ホンカクですからw

599 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 03:09:18 ID:qREuPCzO
鬼の跫音やっと借りられる。
図書館で順番が来たんだが、なんでうちの図書館は3、4、5、6が休みなんだ!
市民税払ってんだから連休も開けろよ!



600 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 03:12:42 ID:SToFsuX2
>>599
ちょっといい?
普通に疑問なんだけど、待望するほど読みたいならどうして買わないの?
いや、買わずに図書館で借りるのはファンじゃないって考えはないんだけど、ちょっと気になって・・・

601 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 08:16:52 ID:w12jmAir
世の中には金のない奴もいるってこと知らないのか?

602 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 08:42:09 ID:NtWENIF8
ハードカバーだと高いし場所もとるから文庫しか買わない俺のような人もいるだろうしね
背の眼が気に入ってこの人の作品楽しみにしてるけど、背の眼と向日葵しか読んでないぜ
手頃な図書館も近くになくて残念

603 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 09:43:01 ID:w12jmAir
だいたい日本は市民の図書館システムが欧米より遅れているからね。
でも、まだまだ、本をたくさん自前で買っている国民だと思うよ。
(欧米人は日本人より金を使いたがらないというのもあるが)

604 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 11:02:53 ID:tukG065o
>>600
わざわざリクエストして順番が来るのを待っていたわけでしょ?
そこまで待っている人が今更買う方が心理的に不自然だとおもわないの?


605 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 13:23:30 ID:FG+HBLoZ
>>599
サービス悪いね。ウチの県立図書館は連休中はずっと開いていて
7日が休み。職員の組合が強いのかな?


606 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 20:38:41 ID:F7A1qn4j
図書館のへヴィーユーザーで本が好きでよく読む人間はそれなりの可処分所得が入るようになったらちゃんと本を買うよ
自分の所得じゃ欲しい本の全てを買いきれないから図書館を利用するんだよ
大体ごく普通のサラリーマンでも家庭でも持ってれば買いたいと思った本全て買うわけにも行かないだろ
上記の点が普段本を読まずベストセラーの予約に行列をなすユーザーとは違う
ベストセラーの予約に行列してる人は図書館が無くなったとしても本を買わないと思う

607 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 22:19:14 ID:MdPGKPJW
>>606
そうとも言い切れないと思うけどね。


608 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 22:30:17 ID:w12jmAir
間違いないのは、あまり道尾が売れてないってことだね(苦笑)
言ったら信者の人は怒るかもしれないけど(いるかどうか知らんが)
なんというか図書館向きの作家と言う感じもする。

609 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 22:40:44 ID:Rfs4UBV8
別に信者じゃないが、そこそこ売れているのでは?
数字を示してくれたら納得できるかな。


610 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:15:57 ID:+/LJSp7x
出版界の人間は図書館なんかより
もっと考えなければならない危急の根本的な問題が
沢山あると思う
図書館に責任転嫁して逃避してるんだよな
今まで甘ったれた殿様商売してきた報いってとこだ

611 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:26:37 ID:lfwII1xD
ふむ、とりあえず、再販制度は見直した方が良いかな。
それと、本の納期って書店経由だと遅いよね。アマゾンとか早いんだから、
各書店でも同程度まで早くできるはず。


612 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:27:52 ID:w12jmAir
ま、建設業と同じで、今までが異常に売れすぎてたってことでしょう。

俺は図書館の予約待ちが長そうだったら、逆に買うよ。
読みたいときに読むのが、読書だと思うから。
図書館を利用するしないは、図書館の近くに住んでいるかというのが大きい。
でも、うちの市はネット予約で最寄りの分室に回してくれるから、それも
なくなってきた。
(なぜか隣の市ではこのサービスをしてないが)

613 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:32:01 ID:w12jmAir
それと、図書館で借りても、いい本だったらそのあと買うことも多い。
ミステリの場合はあまりないけどね。


614 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:34:57 ID:lfwII1xD
おれは、必ず読みたい本の場合、予約が五人を越えていたらまず絶対買う。
近所の図書館は一人2週間借りられるし、準備が出来てから借りに行くまで
一週間は待ってくれる。となると一人あたり最大3週間も待つことになる。
15週間も待つとなると、3〜4ヶ月だからね。待つのはこれくらいが限界。
ただ、それほど読みたい本でなければ、20人待ちでも待つと思う。

それ以外に、これぞという本は必ず自分で買っている。しかし、この不景気の
中、月々の本代が5000円を越えるのはきついから、どうしても図書館に頼って
しまう。


615 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:42:31 ID:w12jmAir
図書館で買うと怒る奴がいる、ってスレもミス板にはあるけど、
図書館で買うと嫌がるのは>>610が言うように、作家さんより出版社だろうね。
作家だってもうけたいだろうけど、自分の作品が読まれること自体が
第一だと思うし、そう考える人こそ作家であってほししい、あるべきだし。
出版者はねえ・・・まあ、自分も勤め人だから分かることは分かるけどw


616 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:11:29 ID:Va1xHSl5
>>610
良くそういう発言目立つけど、具体的にどんな問題があってどんな対策案があんの?
その提示がないとそれこそ「逃げ」の発言にしか聞こえんよ

617 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:19:29 ID:Va1xHSl5
>>615

道尾さんだって1作に半年かけてんだよ。

>自分の作品が読まれること自体が
>第一だと思うし、そう考える人こそ作家であってほししい、あるべきだし。

これって虫が良すぎんだろうが。作者(というか業界に携わる人全員)だって生活かかってんだからさ。

618 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:26:56 ID:DpilRgV3
ふーん、真面目なんだね。まあ好きに図書館も古本屋も関係ない人生を歩むがいいよ。

619 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:27:02 ID:CEHEfllQ
>>616
おまえの商売なんだからお前が考えろカス

620 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:29:35 ID:5HSrUe5u
>>619
カッカくる前に、せめて問題点だけでも指摘してやりなよ。
解決策は当然、当事者が考えるべきことだから。


621 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:30:52 ID:Va1xHSl5
悪いけど業界人じゃないよ。
やっぱりあんた「タダ」で読みたいだけなんだね。残念だよ。

622 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:37:46 ID:P+/TR8Ew
>>617
>>615とあわせて読むと、
『買わずに図書館で借りられるのを嫌がっているのは出版社でなく作家のほうだよ!』
と言い張ってるようにしか見えないのだが。

623 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:40:07 ID:IKq85pQX
まあ甘ったれたことばかり言ってる業界の人間が多いし
確実に出版の世界は弱肉強食の時代になるだろうな
つかもうなってるし

624 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:42:04 ID:P+/TR8Ew
もっともID:Va1xHSl5が道尾本人なら話は別だが。

625 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:42:09 ID:aSIuEEUv
ここは道尾秀介のスレであることを忘れないでくれ。



626 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:43:45 ID:Va1xHSl5
基本は両方だと思います。
ただ、作家は思想に個人差はあるとは思いますけどね。

作者・出版業界・読者が共存できればそれでいいんですよ。
自分の得だけ考えようとする人に意見しているだけです。

627 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:45:02 ID:P+/TR8Ew
図書館で本借りるのが、自分の得だけ考えてることになんのかよw

628 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:48:23 ID:IKq85pQX
このスレの図書館利用してます派の書き込みを読むと
「自分の得だけ考えよう」としているようには全く読めないんだけどな
むしろそういう風に読み取る方が難しい


629 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:51:30 ID:Va1xHSl5
スレを最初から読んでいるので違っているなら申し訳ない。

>自分の作品が読まれること自体が
>第一だと思うし、そう考える人こそ作家であってほししい、あるべきだし。

この文章に過敏に反応してしまった。↑はいくらなんでもと思っている。

630 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:52:24 ID:Va1xHSl5
>スレを最初から読んでいるので違っているなら申し訳ない。

スレを最初から読んでいないんで違っているなら申し訳ない。
焦った。申し訳ない。

631 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:52:27 ID:DpilRgV3
個人のポリシーを他人に押し付ける不毛さというか。
ただ「自分は気に入らない」ってネットで叩いてるだけじゃん。
もし叩くとすれば個人じゃなく制度の方でしょ。

632 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:57:46 ID:Va1xHSl5
いや「個人のポリシー」ではなく、作者・出版業界・読者の共存のに関する問題。
本が出版されなくなったり、異常に高価になったら困るのは自分(読者)達。
それを危惧しているだけ。決して「気にいらない」とかそういう問題ではない。

633 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:58:17 ID:P+/TR8Ew
>>629
おいおい、待てよ。
それは、作家なら金ない生活を覚悟しろとかそういうこと言ってるんじゃないぜ。
作家なら自分の作品が「たくさん売れてほしい」というより、
「たくさんの人に読まれたい」と思うほうが作家の本質じゃないかね?
それとも金儲けを一義にやってるの? それなら別に文句は言わない。
でも言っておくけど、金儲け第一の本なんて、すぐゴミ箱行きだぜ。



634 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:00:15 ID:P+/TR8Ew
はっきり言うが、ID:Va1xHSl5は、「本が売れない」と要素のひとつを
見せ付けられて、焦っているというか、イラダっているという印象しか
受けないんだがな。

635 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:02:11 ID:Va1xHSl5
「たくさんの人に読まれたい」は同感です。
ただし、無償ではなく対価の還元は必要ってとこですかね。それは金儲けとかではなくて、純粋に対価の還元です。

636 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:03:22 ID:P+/TR8Ew
もひとつはっきり言わせてもらうが、大ファンになったらやっぱ買うよ。
もし道尾の作品が図書館で読まれることが多いのなら、それは、
道尾の作品がそれだけの求心力を持ってないってことだよ。少なくとも現時点では。
それにもID:Va1xHSl5はいらだってるんじゃないの?

637 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:05:26 ID:Va1xHSl5
くどいですが、私は業界人ではないので「自分の趣味を維持したい」だけなんですよ。売れる売れないに一喜一憂する立場ではありません。

ただ、ただでさせ高い本がこれ以上高くなって欲しくない。つぶれて欲しくない。
そんだけなんですよ。

638 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:07:16 ID:P+/TR8Ew
>>635
なら、対価の還元をシステムとして成立させるべきだな。
それを読者の自主性に期待するなら、それだけの作品(つまり大ファンにさせるぐらいの)
を書くしか方法ないんじゃないか? これも現時点では。

639 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:07:43 ID:aSIuEEUv
本スレはこちらなのでよろしく。

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/



640 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:12:50 ID:Va1xHSl5
P+/TR8Ewさんも対価には理解をしめしてくれているようですし感謝します。

作者・出版業界・読者が共存できる対価設定をちゃんとやってくれれば
問題ないんですわ。はっきり言って今のハードカバーは高いです。
適切な価格設定と対価の還元で共存できるはずなんですから。

ちょっとズレますが背の眼の文庫版上下高過ぎですわ。薄いわ高いわで悪循環を感じています。

641 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:12:55 ID:DpilRgV3
だからさ、「金を使わない読者が悪い」と愚痴ってるだけじゃん。
みんなが買えばよくなるなんてわかり切ってること。問題はどうやってそうさせるかなんだよ。

そんな甘い道徳論だけをいくら言っても問題提起にすらならない。

642 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:19:25 ID:Va1xHSl5
641 さんの理論でいくと「法律で締め付けて金を払わせる」という流れになりかねない。どうやって払わせるかの手段の論法だとまず図書館廃止になっちゃうよ。

甘いというけど、上の流れはイヤでしょ。だから言ってるんだけど。

643 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:22:11 ID:CEHEfllQ
>>642
素朴な疑問なんだがなんで「本を買わない→図書館の廃止」になるんだ?


644 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:26:00 ID:IKq85pQX
俺も何故図書館にそんなにこだわり悪の元凶みたいに言うのか理解できん

645 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:27:41 ID:Va1xHSl5
売る側の理屈。

(金を払わない)抜け道があるなら、その道を塞ぐ。
アホな経営陣はまずやります。中長期的視野で考える余裕はありません。


646 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:28:01 ID:73kG70yi
ttp://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200807000316

まあ、とりあえず道尾自体も「友達に借りたり、図書館で借りたししないで、本屋さんで」って言ってんだしね
図書館で並んでる奴らにファンを名乗る資格はないから

647 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:30:33 ID:CEHEfllQ
>>646
ほう
俺今まで背の目、向日葵、ラットマンと全部ハードカヴァーで買ってきたが
これからは図書館やブックオフで読むことにする
別にファンの資格なくてもいいや

648 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:32:10 ID:73kG70yi
心小さすぎ噴いた。せいぜいアホみたいな列に並んでろ

649 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:32:42 ID:CEHEfllQ
はい。道尾の心もお前の心も狭すぎるようですね

650 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:35:00 ID:P+/TR8Ew
>>646
>図書館で並んでる奴らにファンを名乗る資格はないから

それは正論。つっか、図書館で借りる奴(並ぶほどだったらいいけどね)は
自分はその人のファンだなんて思ってないと思うよw

651 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:37:59 ID:DpilRgV3
はぁ?
図書館利用が「自分の得だけ考え」ることって考えるような人が何わけのわからないことを。

652 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:38:35 ID:73kG70yi
>>650
今回じゃないけど前に似たような流れになったときに「それはおかしい」って噛んできた人がいたんでね。>500あたり
にしても龍神の雨もそろそろ出るってのに伸びるのはこの話題の時ばっかだな

653 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 01:49:38 ID:P+/TR8Ew
いや、図書館で借りるのは何もおかしくないし悪くもないよ。
それでファンって言ったらおかしいけど、それだったら笑ってやればいい話で、
別に怒るようなことではない。
とにかくミッチーの作品は、語りどころがないから、こんな話でもしなきゃ
スレが持たないのは言えそうだ。

654 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 02:01:18 ID:aSIuEEUv
GWの夜ってヒマ人が多いのかな……。
道尾じゃなくて図書館の話題でこんなにスレが進むなんて……。


655 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 02:01:34 ID:DpilRgV3
まあ表現の問題だよね。後援者的な意味合いを考えないなら作品好きなだけでファンだし。

ID:Va1xHSl5さんは本気で憂いてるのならもう少し広く問題を見据えて認識を改めた方がいいよ。
読者の方から勝手に変わってくれることはないんだから。

656 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 03:12:07 ID:IKq85pQX
俺が本当に素晴らしいと思う作品を書く敬愛する作家は
何故かみんな「買わなくてもいいから読んでくれれば嬉しい」
みたいなことを言ってる方ばかりなんだよな
そしてそれらの作家の作品は逆に100%買ってる
しかし、「買ってくれ」みたいなことを言う作家の
作品の内容って概して(略)


657 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 04:38:34 ID:IKq85pQX
大体現在の新刊本の出版点数が
異常に多すぎるんだよな
この新刊ラッシュの洪水のあれもこれも
買ってたら誰だってパンクする
優先順位をつけてこれは買う、
これは残念ながら図書館、文庫待ち、人に借りる等
振り分けざるを得ない
その優先順位を上げるように努力することこそ
版元、作家、書店の仕事だと思うんだが
いま新刊本の出版点数って八万点を越えてるらしいね
出版界全体の売り上げを足しても
ソニー一社に及ばないのに
「異常すぎる。
出版界全体が自滅の道をたどっている」
って業界の人が言ってたわ

658 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 05:16:15 ID:73kG70yi
買わなくてもいいから〜って奴なんて今いるとしたら、もう一生食っていける分を稼ぎ終わった作家もしくは
副業作家で別に本が売れなくてもどーってことない人、まず顔を売るのが大切な新人作家くらいじゃないか?
知ってるとこでは筒井やら貴志といったベストセラー作家ですら売れない売れない言ってるのに。具体的に誰を指してんのか教えてほしい。

659 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 17:34:09 ID:g/T8+Yda
ミッチーの話ししようぜ

660 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 17:53:57 ID:vSHu3VAg
結論:道尾本は買わずに借りろ

661 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 01:00:07 ID:CJ0c48LD
>>659
おう、遠慮なくやってくれ

662 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 02:08:51 ID:v12vOKl5
乞食が粋がるスレはここでつか

663 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 02:30:30 ID:zb2efl9P
>>657
新刊の出版点数に関して、
需要と供給で言えば供給の方がアンバランスに多すぎるね。
消費者の購買力には限りがあるのにな。
「人間のリストラができないから本のリストラ」って言って版元のリストラの必要性を訴えてる業界人もいるな。

664 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 02:33:51 ID:R1vmLB4Q
供給過剰なら、普通の市場原理では価格が下がるはず。
なのに下がらないから、こんなアンバランスな状態が続いている。
やはり再販制度を見直さないとダメだな。


665 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 09:08:16 ID:CJ0c48LD
確かに。
本がなぜおもちゃのように二割引で売られないのか小さいときから不思議だった。

666 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 12:33:45 ID:9/ql7JtD
地方民としては再販制度を見直しで小〜中規模の書店が潰れてしまうのも困りもの

667 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 13:01:55 ID:V31gkyHI
今は郊外に大型店が出来ているから、中小の書店はなくて良いよ。
本当の田舎には大型店はもちろん中小の書店もないんだから。
と、田舎に住んでいる俺は思う。


668 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 16:44:25 ID:9HL0mGf7
最初は冷静に話が進んでいたのに>>646辺りから一気に不毛になったな
>>658
売れっ子の方が図書館を目の敵にしてると思うよ
それほどではない作家は図書館で購入して貰うことに
否定的ではなかったりする

669 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 21:55:39 ID:CJ0c48LD
ここまで自分の名前冠したスレで無視される作家もいないんジャマイカ?

670 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 22:38:47 ID:VbgRj9rt
まあ、本スレは別にあるからこのスレはどうでもいいんじゃね?

671 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 23:16:04 ID:uS2l7EHI
よくねえよ。本スレより伸びがいいってだけで十分。

672 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 00:39:47 ID:Z2CHl7wf
>>657

確かにその通りだとは思います。

しかし、お笑いやアイドル、車や電化製品でも短命&大量売り出し
の時代なんで供給過多は本に限った話ではありません。
書籍だけ一方的に責めても難しいように気がします。

売れない&供給過多であれば自然の摂理で供給減少になると
思わるのですが、減らないのは何故でしょうか?
どなたかおわかりになられる方はいらっしゃいませんでしょうか。

673 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 00:46:07 ID:kTzm5gK7
いい加減にしろ。これ以上やりたいなら専用スレにいけ。

674 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 10:57:51 ID:ttauCdJY
向日葵のネタバレどっかに載ってない?
謎が多すぎ

675 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 11:02:28 ID:KyiSAuna
>>673
自治厨キモヲタはファンサイトかミ糞にでも篭って出てくんなよwwwwwwwwww
2chは何言ってもいい場所なんだからな。
大体、何で誰かが決めた勝手なルールを守らなきゃいけないんだ?死ね屑。
2chって他のサイトが嫌で逃げ出して来た連中の集まりだろ?
好き勝手に言いたい放題、自由を満喫する所じゃん?
だってそうでないならファンサイトとかmixiで満足してるはずだし。
それなのに普通のサイトより厳しいルールを勝手に制定して縛り付けようとする。
学校のルールが嫌で自由を求めて族とかいわゆるDQNコミュニティ、
あるいは追っ掛けやバンギャ等に走ってもそこで学校より厳しい掟を作って縛り付ける。
そんなDQNな連中と一緒だね。自治厨キモヲタの奴らは。
俺はそんなバカな連中の決めたルールになんか従わない。
2chはあくまで自由な場所。自由な発言をする。何が悪い?

676 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 12:17:44 ID:W6Gp+Wl8
てか、何も書かれないよりマシということで

677 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 14:03:12 ID:hMmvM98V
コピペで安心

678 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 00:13:22 ID:+g1cLltV
昨今の出版状況を調べれば調べるほど、
現在の出版の苦境は出版界全体の自業自得だ、という思いが強まるばかりです
制度疲労が大きいけど、特に大手出版社の人間たちが一番どうしようもないと思う

679 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 03:24:31 ID:1uPfxr9x
現在の出版不況は出版バブルの崩壊と
書店棚面積の減少に対する出版社の
その場主義的な点数増加策が直接の原因で、
再販制や流通などの構造改革を棚上げにし、
消費者市場への対応をしてこなかった出版の構造的問題が背景にある
それらを無視して
図書館やブックオフやマンガ喫茶のせいで
本が売れなくなったと声高に主張するのは
勘違いも甚だしい


680 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 03:43:01 ID:BcukJHjR
加えて社員の給料は高止まりだしね
採用人数少ないし

681 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 10:24:53 ID:IHd5O3Sq
ネットの普及のせいで売れなくなったというのはあると思う。
ただ、そんなこと、二十世紀のうちに手をうっとかなきゃね。
出版マーケットを規模縮小するならするで。
もしかしたら今、それの過渡期だから、なりふりかまわず頑張っている
ってところなのかもしれないが

682 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 17:35:07 ID:C31WTQAN
新潮社 新潮文庫 片眼の猿Oneeyed monkeys 道尾秀介 \500 6/27

683 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 21:31:58 ID:shd+iAce
シャドウと順序が逆になったか。

684 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 18:49:10 ID:MJoErUtR
>>674

つ http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/himawari.html

685 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 21:36:39 ID:8fAXzbQf
向日葵の文庫ってタイトルと装丁と知名度上昇で売れてるのかな。
「お、この人って最近やたら賞に絡んでるよな。よさ気なタイトルだし手に取ってみるか」みたいな。
それで読んだ感想はどうなんだろうね。万人受けするような作品じゃないしこれっきりになる人も多そう。

686 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 12:30:21 ID:YPXMcIf6
>>685
いや、面白かったよ。まだ、向日葵しか読んでないけど。
昨日足音の鈴虫の前半を立ち読みしたけど、やはり面白そう。



後味悪い悪いって言うけど、最近後味の悪い本が増えてきたから、
主人公も生きてて、なんとなくそれっぽい〆のシーンが入ってたら、
取り合えず納得できるし。

ただ、ああいう終わり方にしない方が面白かったと言えば、それはそうかも。
後半、ちゃんと落とすのがめんどくさくなって、欝落ちに逃げたって印象なんで、
次に読むやつはちゃんと話が着地できていることを希望。

687 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 16:36:10 ID:iK2DBIvn
向日葵読んだけど
なぜ、ミカの言動はおとなっぽいの?

688 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 17:59:22 ID:9KfyQikl
>>684読め

689 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 19:01:46 ID:iK2DBIvn
低学歴のおれにはわからん・・・

690 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 21:54:56 ID:YO63EJaN
>>687
今は、ませたガキと、>>686が言うような後味の悪い陰惨な結末というのが
ミステリ界(というか小説全般か?)では流行ってんだよw

691 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 18:46:28 ID:mnD5xHOC
背の眼を読んだが、劣化京極堂にしか思えなかった
ホラーにしてもミステリーにしても中途半端過ぎる
ラットマンが良かったので期待しすぎてたのかな・・・

692 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 18:48:10 ID:rC0RUhc0
シャドウのメル欄っていったいどういう意味があったの?

693 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 00:54:58 ID:6jWK8kMM
そんなのあったっけ。忘れたw
意外とシャドウは話もトリックも印象に残ってないなあ。
メイントリックはメル欄という気がしたんだけど、
話が込み入ってるからスカッと納得できなかった記憶があるんだが・・

694 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 15:01:22 ID:COFOSyc3
向日葵が古本屋で50円で売ってた。こんなもん?


695 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 16:21:32 ID:5oJ5Q+pz
>>694
そりゃ古本屋としてもかなり安い。
普通は定価の半分程度だろ。
程度が悪かったんじゃないの?


696 :名無しのオプ:2009/05/19(火) 22:03:19 ID:chWY9TyU
山本周五郎賞、残念でした

697 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 04:33:06 ID:9RodS466
とりあえずフルハウスをあらゆる映像作品の頂点と断言した所は
評価する

698 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 17:16:03 ID:0hJitpPJ
向日葵、>>684を読んで初めて、メ欄とわかったw

699 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 21:55:44 ID:Usoh7kTz
>>697

そんなこと言ってたっけ??

700 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 23:21:21 ID:9RodS466
何かの雑誌でね
例の野生時代だったか

701 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 23:27:18 ID:0Pq07RCX
俺も見た。野性時代だな。

702 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 20:51:17 ID:8RxrgqBA
新刊読んだけど、この人ワンパターンだな〜

703 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 01:03:49 ID:F41g8MuY
>>702
あらすじ読んだだけで、なんとなく展開が分かってしまう。
ワケありな家族とギクシャクした人間関係と幼少のトラウマ、そして隠された事件。
しかし、終盤になって今までの構図をがらりと逆転してまうようなどんでんがえし
(叙述トリック)が明かされ、ラストでほのかに感動…
みたいな話なんだろうか?

704 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 01:08:12 ID:o6IT5XnA
>>703
たとえ、そういう展開がワンパターンだとしても、個々のストーリーは違うから、
それなりに楽しめるよ。俺は道尾に期待している。


705 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 01:31:33 ID:xrQTMteU
でも、ミッチーのブログを見ていると
なんだかものすごい天狗になっている感じがして、
変な勘違いしてなきゃいいけどな…と心配になる。
作家は、やっぱ、ブログやらないほうがいいな。

つか、髪の毛が順調に後退しているのも心配の種だ


706 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 20:26:31 ID:NVnSUMk7
>髪の毛が順調に後退しているのも心配の種

それは大きなお世話だろうw

707 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 21:02:46 ID:wCMCSqP6
>>703
ほとんどそう。ラットマンだよこれw


708 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 00:25:43 ID:JLs2uBOl
新作も、どうせ、似たようなふた組の家族だかが出てきて、
Aだと思って読んでいたら、Bだった…みたいな展開なんだろうな…
と読んでもない俺が適当なことを言ってみる

709 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 04:01:20 ID:HUe6fABK
道尾の場合、「どんでん返し」を執拗に行うのがひとつのパターンだから、
Aだと思って読んでいたら、Bだった。と思ったらCの気配がしてきて、
最終的にはDだった、くらいのことはやると思うよ。


710 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 09:43:17 ID:4Zg4E4Xv
王様のブランチに道尾が出てる

711 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 09:47:39 ID:46RMq9y3
このうさぎの話のほうがいまよりおもしろそうだな

712 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 09:55:04 ID:n2O5Y8Lc
結構、良い家に住んでたなぁ

713 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 09:57:30 ID:6a/peqXM
自称ミステリー好きの優香にも知られていない道尾ワロス

714 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 10:04:05 ID:kCaw7l45
喋り方とかちょっと気持ち悪かった
テレビ出演は辞めた方がいいんじゃないか
端々で天狗になってる感じ受けたし
髪の毛と一緒に消えちゃいそうで心配


715 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 11:18:58 ID:tGgIZdma
初めて見たけど気持ち悪かった

716 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 12:50:38 ID:nmHnDt9v
写真は一番いい角度とか表情をセレクトできるけど、
動画はそうもいかないしな…
しかし、髪が心配
毎度アクセサリーを欠かさないなどおしゃれさんなだけに、
髪が…

717 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 13:01:29 ID:uu/09NSO
天狗になるほど売れてないと思うんだけどな…
この人の場合、一部の書評家たちが大プッシュして話題にはなっているけど。
自分、仕事の関係上、出版社の編集と会うことが多いんだけど、
話題になっている売れている作家だからといって、そんなのまったく関係なく悪口いいまくる。
特に天狗になっている作家はぼろくそ。
いろんな作家の名前でてきたけど、
ミッチーもそろそろ気をつけたほうがいいんじゃないかと


718 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 14:48:46 ID:J813TfbY
なんか森山未來とかその辺に似てるね

719 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 15:53:40 ID:FC1mXWD1
ブランチ見損ねた・・・

天狗と言うのがどのあたりを指すのか教えてくれ。
ブログ見た限りは特に感じないけど

720 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 16:13:02 ID:hurLOOQj
この人、強烈な女難の相がでている。
気をつけたほうがいい

と、テレビ見ていたうちのばあちゃんが言っていた。


721 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 16:20:01 ID:C2m1FjzE
動物大好き長谷部さんにうさぎ銃殺物語を見せるとはね。


と長谷部瞳ファンの僕は思いました。

722 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 16:54:03 ID:RhwlpJHk
向日葵は映画化は無理だな…確実に

723 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 18:20:43 ID:uv43e0Fx
なんか、作品から頭まで評判悪いな

724 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 20:05:18 ID:PikVfAXr
ブランチ観たが、あの齢で妻子持ちであんな家に棲めるのかよ
羨ましすぎる。俺も作家を目指しているがあの生活は励みになる

725 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 23:23:05 ID:VWfG9gtU
あの絵本、その内リアルに出版しそうで怖い

726 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 21:57:25 ID:KTzJK+zn
龍神読んだ
だまされないように気をつけたが、4章の最後でやはり騙されたことに気付いた。
最後まで解決しないことがあった。
想像に任せるってことかな?

727 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 00:05:27 ID:a2fyCESL
龍は視点が2つの家族で変わりながら進むからシャドウに近いかな。
一気に読めてしまった
今のところカラスが1番好きだ



728 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 19:31:30 ID:C9qf/tme
まだ読んでいない方にはネタバレになりそうなので、申し訳ないのですが、
(出来るだけわからないように書きますが)
龍神の雨を読んだ方、教えてください。

1. 兄妹の方ですが、やっぱり義父は死んでいたのを殺害されたのでしょうか?
兄は殺人者なのでしょうか?
それとも酒屋が最後にして最大の嘘を言ったんでしょうか?

2. 兄弟の方ですが、実母の死亡原因は何だったのでしょうか?
継母による殺害、実父による殺害、事故、自殺 どれなのでしょうか?

読んだ人それぞれの感想でいい・・と言われそうですが、
自分が気づいていない伏線がどこかで張られていて見逃したのかもしれないので、
一応教えてください。
特に章ごとのタイトルも章内容と照らし合わせて考えましたが、正解がわかりませんでした。

自分自身としては、1は酒屋が殺害、2は事故か自殺だと思いたいのですが、
やはり2は、ビデオの中の母親の継母に対する目付き・態度や夫への言動を全部考えると、
事故ではないんですよね・・・

初作品だったので、とりあえず向日葵を次に読みます。

729 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 19:43:56 ID:ek8cL2oj
>>728
書き込む前にローカルルール読んだ?
ミス板はネタバレ厳禁。
削除依頼行ってきな。

730 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 19:47:18 ID:JpKuV5s8
>>728
書き込む前にローカルルール読んだ?
ミス板はネタバレ厳禁。
削除依頼行ってきな。



731 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 19:54:20 ID:EK8ZA9BL
>>728
書き込む前にローカルルール読んだ?
ミス板はネタバレ厳禁。
削除依頼行ってきな。

732 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 22:38:39 ID:W9v5kvwa
>>729
三回書かなくて良い。ローカルルール読んだ?
ちなみに、ネタバレはいけないが、メール欄で書くのは許されている。


733 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 23:14:35 ID:ek8cL2oj
>>732
自分は一回しか書き込んでないんだが…。
コピペ?

734 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 23:27:34 ID:JpKuV5s8
>>732
自分は一回しか書き込んでないんだが…。
コピペ?


735 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 23:35:21 ID:VF7BvA2h
(ネタバレ注意!)とか書く人って気を遣ってるつもりだろうけど
長文だからスクロールしてると不意に目に入っちゃうんだよなあ。
だからネタバレ警告はそのくらいしてくれた方がネタバレ被害者減るかも。

736 :名無しのオプ:2009/05/28(木) 23:50:10 ID:WHq/cSt/
>>717
作家の陰口言いまくる編集者のほうが天狗だな

737 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 01:31:31 ID:FbHu0+fx
じゃあ、ネタバレとか意見を求めるのはどこ?

738 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 01:42:53 ID:6tfex7iE
レビューかいてるブログかはてなか教えてgoo

739 :名無しのオプ:2009/05/29(金) 22:21:12 ID:Tbg4HMdK
06/27 道尾秀介 片眼の猿 One-eyed monkeys 新潮文庫 500


740 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 20:22:57 ID:ffU9et2V
鬼の跫音読んでる。

なんだこりゃぁ〜!って感じ。
全部読んだらまたレポするわ。
明日一泊旅行なんで、月曜日以降かな。



741 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 21:27:25 ID:MLyyg5Qm
>>739
既出だし発売直前でもないしで微妙なタイミングでのせるんだな

742 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 12:43:29 ID:w/nGhxfX
ここまでアナルセックスなし

743 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:26:20 ID:/zrLGscW
なんか道尾は、伊坂が売れるなら道尾だって売れるはず
みたいな感じでプッシュされている感じがするな。

744 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 02:23:32 ID:K2LjhT0y
重力ピエロは文庫化から3年かけて100万部
道尾は1年足らずで50万
注目されてたのに文庫化タイトルが背の眼だけでしかも上下だったしそりゃ向日葵売れるわな

745 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 21:16:18 ID:VF69Ft0h
向日葵の咲かない夏を読んでるんだが、最初の数十ページで母親が出てきたあたりで
もう気持ち悪いっていうか不快すぎるんだが…
せっかく金出して買ったんだし放りたくはないが、小説読んでこれほど気分悪くなったのって
はじめてかもしれん…
「このミス1位」とかいう帯で買ったんだが、ミステリーを楽しむ前に脱落しそうだ…

746 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 22:24:25 ID:vOSCNQcP
伊坂の名が出ているのでスレチ承知で便乗するが、
俺は伊坂の「重力ピエロ」の母親がレイプされて生んだ子供という設定が
不快で読めなかったな。そういう設定を平気でする作者の無神経さというか、
作品のためにはどんな設定も辞さずみたいな神経がキモイ。

747 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 22:35:57 ID:hVVOoE+G
ミステリの登場上人物は驚かせるためだけの駒って側面が常にあるからな

748 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 22:44:12 ID:e7hRh5ad
一方的に拒絶するほうが無神経な気がするけどな
というか重力ピエロに関してはそのあたりがテーマになってるんだから
不快になるにしても最後まで読んでから批判してやれよw

749 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 22:56:27 ID:vOSCNQcP
テーマだから許されるってもんじゃねえだろw

750 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 23:02:42 ID:e7hRh5ad
いや、そうじゃなくて意図を持ってそうしている場合だってあるんだから
判断するなら最後まで読んでからしてやれといってるんだけど……

751 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 23:11:23 ID:vOSCNQcP
大きなお世話だよ。

752 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 23:18:48 ID:e7hRh5ad
ごめんなさい。さしでがましいことを言ってしまい申し訳ありませんでした。
重ね重ねすいませんでした。

753 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 23:26:07 ID:GgwAUOh9
ID:vOSCNQcPは粘着ウザすぎ

何様のつもりなの?
しかも、わざわざ他スレで他作家の話を持ち出すとか無神経すぎ
ネタバレしてんじゃねえよ
二度と来んなカス

754 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 23:47:26 ID:vOSCNQcP
ネタバレなんかしてない。それを証明するためにあえて言うが、
「重力ピエロ」のレイプされてできた子供というのは、最初に語られているしね。

755 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 23:49:38 ID:w1VYINdY
あげてるのはわざと?

756 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 23:57:05 ID:PmuM1OaA
このミス1位といっても、作品が1位なんじゃなくて
投票数が1位(2作書いたからその分集まった)だしなぁ・・・・

757 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 00:10:32 ID:L5GsaqFM
>>756
しかもカラスとラットマンの票で向日葵は一切関係ないからな

758 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 00:24:11 ID:rpIwDIgs
いったい何がしたいんだ。出版社はw

759 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 00:41:29 ID:rpIwDIgs
しかし俺の家の近くの本屋、手書きの紹介文、カカシみたいに立てて
えらい宣伝してたよ。
傑作だったのは、amazonの書評なんて
「好悪の分かれる作家。私は好きじゃなかった」ってのが多いのに本屋の紹介文では、
「好悪の分かれる作家。でも私はストライクという人が大勢!」だってさ。
参っちゃうようねw

760 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 00:49:09 ID:d1at5hPB
このミスの帯は07年版のやつじゃないの?(シャドウ、向日葵、骸の爪で一位)
まあ関係ない作品でも祝直木賞受賞って帯をまくしな。

とりあえず名前を売りたいのか目先の売上に必死なのか知らんが
将来直木賞をとると思われる有望作家に向日葵のイメージを強くつけちゃっていいのか。

761 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 00:50:25 ID:rpIwDIgs
なかばダメもとのヤケクソになってるって気もするがw

762 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 20:10:31 ID:ehwmsgCZ
というか、湊かなえの『告白』に便乗したくってしょうがないって感じ?

763 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:32:45 ID:ZNJdPcm3
便乗って何が?

764 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 00:32:53 ID:ZJpCOS6s
(笑

765 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 01:08:06 ID:Jfkd1mNS
こういうのまとめて言い表す言葉ないかね。
道尾、伊坂、湊と……元祖は天童かもしらんが、
痛暗(イタクラ)系とか、

766 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 01:35:54 ID:jtWZ2opb
5冊読んだ 読破予定 ◎好き ○普通 △あんまり好きじゃない ×嫌い

龍神 ◎
向日葵 △
ラット ○
肩目猿 ◎
ムクロ ×

上記5冊で私的にわからないところとか、読解解説をお願いしたいところ数点あり
どこかで聞けたらいいのに・・
今週末は ソロモン と 鬼 を読みます

767 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 02:08:35 ID:cQkJty0J
>>766
ううん、片目の猿が二重丸ってのがちょっと俺とは意見が合わないな。
そのほかは、まあわかる。


768 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 02:50:01 ID:Xje+/oNf
今向日葵全部読み終わった!
初めて道尾作品読んだけど、最初から最後まで表現が
グロ過ぎて、読むのが辛くて、
ラストまで不快感は拭えなかった
ものの、悲しくてなんとも言えない
切なさが残る・・・なんか爽快感さえ
ある気がする。

他の道尾作品のオススメ教えてください

769 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 11:48:07 ID:ZJpCOS6s
うるせえ全部だ

770 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 17:37:46 ID:ep2rhV0Q
740だけど、やっと鬼の跫音を読了。ちょっわけがあって遅くなった。

 これはサイコ・ミステリーというか、ホラーだね。
 ほぼすべての作品に、Sという男、鴉(からす)が登場したりして、陰鬱な雰囲気が
漂っている。ただ、俺個人はこの手の作品はあまり好きじゃないな。実際、これまでの
道尾の作品によくあった、次を読みたくてたまらないという衝動は最後まで感じることが
なかった。
 まあ、個人の好みでかなり感想は違ってくると思う。


771 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 01:38:18 ID:JeSfR6Ry
確かに鬼の足音は道尾の中では異色だな


772 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 19:26:30 ID:w+rW91A/
今さらだけど背の眼の文庫って上下巻だからノベルスより高いのかwww

773 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 22:02:02 ID:/zvZ22Gg
ひどい商売してるな
金の亡者か

774 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 22:05:24 ID:mATLriYA
道尾いいね
井坂よりずっといいよ

775 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 22:15:34 ID:B/aCfyFR
おもしろい

776 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 23:07:42 ID:TY2jt8jX
枚数的にあの分冊は妥当でしょ

777 :名無しのオプ:2009/06/13(土) 23:25:57 ID:AHCsNcAQ
価格は妥当じゃない


778 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:15:17 ID:ZgRX3A4U
この人、宣伝されている割には、amazonの評価低いね。つっか
amazon見ている限りあまり読まれてない気がするのだが。

779 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:34:09 ID:al9ftBDL
そうなのか? 実際に読んでいる俺は、道尾を高く評価しているが……。
とはいえ、まだ7冊しか読んでないけど。


780 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:56:59 ID:ZgRX3A4U
いや、伊坂とかならamazonでレビューが100超えている作品もあるし、
下限でも30以上あるけど、この人の7つとか、そんなのばかり……
まあ、私見を述べさせてもらうと、本格推理的だけに何か今風じゃない
堅苦しさがあるからだと思う。イマイチうけないのは。しかしこれは本格の宿命じゃないかなあ。
でも、「占星術」や「十角」のように、本格の名作は生命が長いんだから、
それだけの作品がんばって書けよとしか言いようがないな。今は。

781 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 01:00:23 ID:ReyiVu9Z
ファンレターみても年齢層が高いからサイン会はやりたくないって言ってたな

782 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 01:07:32 ID:SY1fDrNv
ミスオタなら高評価でもおかしくないけどもっと広い層に宣伝されてるからな。
あの帯やら宣伝に釣られて向日葵が40万部売れてもそりゃあ賛否別れるわ。


783 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 01:14:59 ID:UQ6Fyoge
道尾のことを「本格ミステリの作家」と評している人が多いのには、俺自身は
納得できない。たしか、本格ミステリ的な要素の多い作品は多いが、そうでない
のも多いと思う。シャドウは本格ミステリ大賞をもらったけれど、俺は、あの作品
は道尾の作品の中では本格色は薄い方だとかんがえている。
「本格とは何か」という定義があいまいなままでは、議論しても仕方ないかもしれないが。


784 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 01:17:23 ID:hKbR/Ycl
作風が幅広いからね。
俺は将来東野並みにメジャーになる作家だと
勝手に思ってるんだけどw

785 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 01:18:01 ID:NJjyuzPj
なんとなく鼻にかけている、じゃなかった、華に欠けている気がする。ミッチーは。
正直、どろどろの人間の暗さとか、ガキの活躍なんてもう時代遅れつっか、
そんなのこいつより上手い作家いくらでもいるからな。

786 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 01:37:10 ID:SY1fDrNv
>>783
>本格ミステリ的な要素の多い作品は多いが、

じゃあ本格作家でいいじゃん。敢えて他のいい呼び名が持って来られないのなら。
東野も似た感じで、ミステリーじゃない作品もあるけど広く見たら普通にミステリー作家だよ。

787 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 02:26:06 ID:UQ6Fyoge
ミステリー作家は同意だが本格ミステリ作家はどうだろ?


788 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 03:12:09 ID:ReyiVu9Z
本格が定義されてない以上自分が本格と認めなければ本格ミステリ作家ではない 自分の中では
本格ミステリ大賞受賞してんのに

789 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 06:33:02 ID:SnbS0n+n
シャドウの年は今までで一番レベル低かったしね

790 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 23:20:34 ID:6Kcv/boB
この人文章に魅力あると思うよ

上手い下手ではなくてセンスみたいなもので
その点では東野、伊坂よりは上だとおもうけど

791 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 23:34:42 ID:yJ5obA9Z
烏と犬はまるで伊坂かと思った
良い意味で読みやすいと思う
他のは知人に薦めにくいところが多い
ホラー系とか子供にいたずらみたいのがちょっと…

792 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 13:24:16 ID:JwlxMWNO
結構面白いかなって、骸の爪を読み始めたんだけど、結末が暗すぎ。
最後まで読めなかった。

793 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 15:25:38 ID:qCckm8S6
>>792
そう? あの程度で?


794 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 15:33:08 ID:uhtiwZ6T
暗い=深い、と考えているところまだケツが青いな。ミッチー君は。

795 :766:2009/06/16(火) 15:45:53 ID:xuM3MIKR
6冊目読んだ 読破予定 ◎好き ○普通 △あんまり好きじゃない ×嫌い

龍神 ◎
向日葵 △
ラット ○
肩目猿 ◎
ムクロ ×
鬼 ○

上記6冊で私的にわからないところとか、読解解説をお願いしたいところ数点あり
どこかで聞けたらいいのに・・
今週は カラス と ソロモン 予定

796 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 17:12:20 ID:QDqwJDtH
シャドウのミスリードのうまさに感動したわ
よくできてるねえ

797 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 20:37:24 ID:aqQLZZk3
>>792
最後まで読んでないのになぜ結末が分かるの?

798 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 21:04:55 ID:uhtiwZ6T
シャドウは、どんでん返しと、視点のスイッチとが多すぎて、なんか
よく分からなかった、つっか印象にあまり残ってないな。

799 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 23:04:47 ID:dCWVmjnC
シャドウは、ある意味、サイコ・ミステリーだよね。
ああいうのは本格というのかな? ミスリード以前の問題だよね。
だから、俺は本格ミステリ大賞に選ばれたことはちょっと納得行かない。


800 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 23:40:34 ID:uogBfPxG
>>787
叙述の仕掛け方がもろ新本格だし。
少なくとも初期は本格の枠内で語られてもおかしくないでしょ。
>>789
第一回より受賞作レベルは上だと思う。

801 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 14:56:45 ID:utFJWz6F
龍神読んだけどメ欄が分かりませんでした

誰か教えて下さい

802 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 16:44:27 ID:xnBlwbet
くんかくんかしたかったから以外に何があるの

803 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 17:42:22 ID:utFJWz6F
そういう描写あった?

804 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 09:47:45 ID:4DYeYQLB
>>801
ミスリードのつもりなんだろうけど、それが実は・・・・ってことになってない
結局そういう人間で終わってる

高評価してるやつはそこらへんがダメダメってことに気付け

805 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 11:18:09 ID:Im5ps5O/
>>804
確かに。
いわゆる古典になってる推理ものは皆、そういうところまで説明づけてるよね。
なんか島荘なんかもそうなんだけど伏線や妙な設定張りっぱなしって多いよな。

806 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 17:00:53 ID:w+hq+UAv
7冊目読んだ 
あと少しで出版分全読破

◎好き ○普通 △あんまり好きじゃない ×嫌い
(20代女性意見 参考までに)

龍神 ◎
向日葵 △
ラット ○
肩目猿 ◎
ムクロ ×
鬼 ○
カラス ◎

上記7冊で私的にわからないところとか、読解解説をお願いしたいところ数点あり
どこかで聞けたらいいのに・・ 聞けるところあったら教えてください
次は ソロモン と 悪魔の囁き 予定

807 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 20:18:00 ID:/lzulzY9
お前の感想を多改行で連載する場所じゃないんで、ここ
質問ならメール欄使え

808 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 00:56:51 ID:tuZrhco2
8冊目読んだ 
あと少しで出版分全読破

◎好き ○普通 △あんまり好きじゃない ×嫌い
(20代女性意見 参考までに)

龍神 ◎
向日葵 △
ラット ○
肩目猿 ◎
ムクロ ×
鬼 ○
カラス ◎
ソロモン ○

上記8冊で私的にわからないところとか、読解解説をお願いしたいところ数点あり
どこかで聞けたらいいのに・・ 聞けるところあったら教えてください
あとは 背の眼 シャドウ 悪魔の囁き のみです

809 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 04:19:11 ID:4OKsFu9t
骸の爪が×な時点で何の参考にもならないのだが、とりあえず「悪魔の囁き」って何なのかだけ教えてくれ。

810 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 08:04:02 ID:5fVBEum6
流れ星が載ってる新潮文庫のオムニバス

811 :809:2009/06/20(土) 08:29:41 ID:4OKsFu9t
>>810
サンキュ

812 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 12:11:22 ID:m8rbbLIE
オール読物に推協の選評があったが、受賞した割に審査員があまり
ほめてなかった感じがしたのは気のせいか?
選評だけ読むと、ジョーカーゲームの一人勝ちに思える。

813 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 13:27:29 ID:9SSJwylR
自分も感じたから気のせいではないと思う
売り出したいから、ついでに受賞させたんじゃないかな

マレー鉄道も有栖川だから受賞させたようだし

814 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 18:05:49 ID:5uKYO7zU
それはいいけどジョーカーゲームがあそこまで評価されるのは分からんな
いい作品だとは思うけど

815 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 23:59:16 ID:GS6+RtVv
選評、ネタバレある? (他作品も含めて
ないのなら読んでみたい

816 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 00:04:53 ID:q7JAx6ig
オール読物呼んで来い

もしくは、もう少ししたら、推協のHPに掲載されるはず。


817 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 17:29:38 ID:z4Yijo/7
向日葵の咲かない夏かなり面白かったわ。もう1回読み返そっと。

818 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 17:58:07 ID:QoaxVd4+
龍神読み終えた。
ネタバレになるけど、メル欄1の真相とか、メル欄2が真実かどうかとか
気になるなぁ…。
ま、メル欄3の件は、言い逃れできないけど。


>>803
圭介「夜中にお兄ちゃんがベッドでゴトゴトしていたけど、僕が物音立てたら静かになったでござる」




819 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 00:20:16 ID:/+9u2hdr
今向日葵読んでるんだけど、これって現実的なミステリ?
100ページ辺りで子供が蜘蛛に生まれ変わって読む気なくしたんだけど・・・。

820 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 07:53:25 ID:vbJli5pu
それが気になるならやめたほうがいいかな
合理的ではあるけど

821 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 23:51:11 ID:nD2Yxpr2
読んでると、おどろかしてやるぞ感がプンプンして入り込めない

822 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 23:53:35 ID:jKVM0IIG
龍神の雨 読み終えた。
チョイ役で吉岡ってのが出てくるが、別の作品でも同じ名字のやつがいたような・・・。
道尾作品も伊坂や海堂みたいにリンクしてるのか?


823 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 23:59:26 ID:GSo+cVJC
>>818
1はまあ「想像に任せる」でもいいと思うけど、2はちゃんと明かして
ほしかったよね。
龍神、他の道尾本と比べて「超絶な伏線回収」「真相、そうくる
かぁぁぁ!!!」が薄いような気がする。

824 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 00:26:54 ID:6N8MEBXB
ところで、P307とP308で流れているニュースって
メル欄1と2ってことでいいんだよね?

825 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 01:35:50 ID:DPujFybs
「龍神」読了。
物哀しい雰囲気を書くのが上手いなぁ。
でもって、微妙な年代の子どもなだけに、ちょっと読むのも辛かった。

826 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 13:41:59 ID:+4XUhKh9
>>822
舞の屋(だっけ)はラットマンとリンクしてると作者のブログにありました。
その他は知らないけど、リンクしてそうですね。

827 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 12:06:33 ID:yvGMlzjA
犬をやっと読んだ
ああいう青春ホロリミステリーは好きだなあ

だがほんと伊坂くさい作品だね…
あれでジャズやらレトリバーやらが出てきたら、途中で伊坂と錯覚しそうだw

828 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 15:41:00 ID:P4BS2Zo+
俺も先日、ソロモンの犬を読了した。

う〜ん、イマイチなんだよな。特に前半は退屈。
殺人事件とか大きな事件が起きるわけでもないし。
そして、「小さなミスリード」にこだわりすぎかな。
もう少し大胆な作品の方が俺としては好き。
道尾がグングン伸びている時期の作品だったから、期待しすぎたのかも。


829 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 17:29:44 ID:3sSz+xJq
ま、ミッチーは大技使う作家じゃないからね。どっちかつうと小技の積み重ね。

830 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 18:57:39 ID:oUDqdUgt
>昨夜B社の方々と打ち合わせて、いま書いている長編のタイトルが本決まりになりました。
>『月と蟹』

干支に蟹なんてあったか??

831 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 19:40:46 ID:iT1rcy8/
中国では月の海が蟹に見える
日本では兎
つまり蟹=兎。ほらちゃんと干支じゃないか

832 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 19:49:26 ID:oUDqdUgt
でも、ウサギはラットマンでもう使ったよね?

833 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 21:29:12 ID:MsbQ4G/n
まあ、全て干支なわけじゃないし
はやく一番難しいと言われている猪書いてくれ

834 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 21:30:40 ID:MsbQ4G/n
っていうかラットはネズミでラビットが兎だろw

835 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 21:43:33 ID:oUDqdUgt
あああああああああああああああああ

吊ってくる

836 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 21:39:52 ID:o0x66gQq
文庫化待ってた猿読み終わった
またミスリードされまくった
読みやすくてスラスラ読めてしまうから余計に引っかかった気がする

837 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:11:20 ID:LliLz/Jv
猿は軽くて読みやすいという意味ではよいかもしれないね。
でも、登場人物のあの身体的特徴とかを最後で明かすとかは、あまりフェアじゃ
ないな。しかも、設定がちょっと現実離れしすぎている。
ミステリーなんてそんなモノだと言えばそれまでだが、俺はあまり好きになれなかった。


838 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 21:56:00 ID:ENcx3pML
猿を読んでるんだけど、ちょっと伊坂っぽいね。

839 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 00:38:27 ID:9vNM+Ycd
yomyomに新作短編。
野生時代の時の400文字短編で使ってた頭蓋骨ネタを広げた感じ

840 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 16:23:30 ID:WFHScj0y
>>837
「登場人物」というのが誰なのかわからないけど。
メル欄に関してはバラさないと身体的特徴があるに気づかないってところを皮肉としている作品なんじゃないの?
読み返してみると、しっかり書いてあるように思えて唸ったなあ

841 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 16:23:51 ID:WFHScj0y
ごめん、書きたかったメル欄はこれ

842 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 19:33:42 ID:j+6b48vh
最近向日葵から入って猿も読んだ

猿はミスリード部分と本筋が絡み合わない感じがして正直微妙だったけど
向日葵は面白かったなあ。
心境小説→社会派推理小説→SFジュブナイル→サイコホラーと
読んでる間の印象がどんどん変化してくのが新鮮だったw
向日葵はミスリード部分も素直に驚いて二度読み返すくらい楽しめたんだが
やっぱこのスレ読んでても作品によって結構好みの違いがあらわれる作家なんだな

843 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 21:38:00 ID:yniJJnks
道尾の作品って、Aと思わせて実はBってパターンしかないの??
トリックがどーのこーのとかは書かない人なの?

844 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 22:13:33 ID:0fTvvlpk
それそのものがトリックと言ってよいんじゃないかな。
それか、トリックそのものは種明かしを読めば分かるか、どっちかだし。

骸の爪とかは、トリックにかなりこだわっているよ。


845 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 23:30:55 ID:yniJJnks
あ、ごめん。
俺が言いたかったのは、読者の思い込ませトリックばっかりじゃなく、
物理的なトリックとか、そういうのにも挑戦してほしいってことなんだよ。

とくに真尾以外の長編は全部思い込ませトリックメインだし。

846 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 23:44:05 ID:YDpygBMi
骸だけは物理トリックありまくりだけどな


847 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 23:50:56 ID:rDdo4H0v
自分が書きたいものを書く時に、ミステリ形式が向いてるから今の作風
それが道夫

848 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 11:54:47 ID:+ovFzSux
叙述トリックといえば道尾!という風になりたいんだろうか?
でもまだ折原一の方が知名度あるかなあ

849 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 13:28:12 ID:HHNrzKok
これからは叙述モノや非ミステリもんばっか発表するけどね

850 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 16:04:58 ID:qGwmPu6C
道尾の叙述トリックはあざとい
特にシャドウとラットマン(二作とも評価は高いけど)

851 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 16:28:32 ID:VUkT6Pxy
ラットマンはまともだと思うけどね。
シャドウは、あざというというか、ちょっと方向性が違う。それがかえって
評価されたのかも。


852 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 17:22:16 ID:9Jjp04hq
>>818

>圭介「夜中にお兄ちゃんがベッドでゴトゴトしていたけど、僕が物音立てたら静かになったでござる」

眠れないお兄ちゃんが枕に頭をぐりぐりしてただけじゃないの?

853 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 17:32:25 ID:QdiLU42d
なんの疑問もなくオナニーの描写だと思った

854 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 18:02:17 ID:HHNrzKok
>>852は解説あったじゃん、メル欄1。
普通メル欄2だと思うところを誤認させたいのはわかったがちょっと無理が有るような

855 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 19:29:33 ID:QdiLU42d
>>854
あ、ごめん、メル欄1だっていうの、どっかに記述されてたの?
読みとばしてたな

で、読者に対し、ミスリードするためにあたかもメル欄2のような描写を持ち出しました、てこと?
でも、実際のところもメル欄2であっても全然かまわないと思うんだけどな
いい年した、やりたいざかりの年齢、頭のなかそればっかりなんだから
それでもミスリードにはなってるし、ほんとはメル欄1でした、なんて、蛇足でしょ

856 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 20:29:31 ID:MyyBYh96
でも、メル欄2じゃないのに体操服盗む理由がわからない・・・。


857 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 21:55:08 ID:GPF60hzK
向日葵読んで以来二年ぶりくらいに道尾作品読みました。
片目の猿です

感想としては
向日葵みたく気分の悪くなる感じではなかった分好感触だったんだけど
ミステリ的にも薄味というかw
落ちが弱かった気がしてならない

858 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 22:34:18 ID:HHNrzKok
ラットマン読め

おわり

859 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 23:50:27 ID:7A7ocC5L
電車で長距離移動しなくちゃいけなかったので
駅の本屋で目についた「向日葵の咲かない夏」を買った。
途中「推理粗だらけやんけ」とか「設定ファンタジー過ぎるだろ」とか
思ってイライラしたけど最後まで読んでよかった。
途中でやめてたら見当違いの感想で恥かくとこだった。

860 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 23:56:03 ID:HHNrzKok
 【芥川賞】磯崎憲一郎「終の住処」(新潮6月号)▽戌井昭人「まずいスープ」(新潮3月号)▽シリン・ネザマフィ「白い紙」(文学界6月号)▽藤野可織「いけにえ」(すばる3月号)
 ▽松波太郎「よもぎ学園高等学校蹴球部」(文学界5月号)▽本谷有希子「あの子の考えることは変」(群像6月号)

 【直木賞】北村薫「鷺と雪」(文芸春秋)▽西川美和「きのうの神さま」(ポプラ社)▽貫井徳郎「乱反射」(朝日新聞出版)
 ▽葉室麟「秋月記」(角川書店)▽万城目学「プリンセス・トヨトミ」(文芸春秋)▽道尾秀介「鬼の跫音」(角川書店)

861 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 00:07:29 ID:etljFpVs
>>860
北村だろ

862 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 00:13:37 ID:yxIJ+Vif
そうか、今年も直木賞候補になったか。しかし、鬼の跫音はちょっとインパクト感に欠けるな。
道尾の受賞は数年後でも遅くないだろう。


863 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 00:17:46 ID:dg7/bj03
道尾は、東野や伊坂みたいに何回も候補になっては落とされそう

864 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 01:39:03 ID:yxIJ+Vif
しかし、時として、「えっ、こんな作品で?」というのもあるから、
道尾らしくない鬼の跫音なら、ひょっとするとひょっとするかもしれない。
確率は5パーセント以下だと思うが。


865 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 11:22:02 ID:Vs7MG55V
直木賞はどうもいわゆる本格物を選ぶのに逡巡する傾向があるよね。

866 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 12:54:17 ID:Vs7MG55V
>>861
同意だな。
北村薫をさしおいて道尾が受賞するなんて道尾ファンでも納得できないもの。

867 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 12:54:55 ID:qHzDgl6r
その点、鬼の跫音は本格じゃないから、去年よりは少し有利かも。


868 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 16:36:20 ID:cYf2gAcC
鬼の跫音は自分は収録作全部タイトル言えるくらい好きだけど、たしかに地味。
文庫になったらさらにインパクトダウンしそうだ

869 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 00:24:33 ID:lVpLA2Hv
顔見せかと思ってたけど、烏は一応3作品に絞られた時に残ってたんだよね
毎年ノミネートされればいつか取れそう
誰かみたいに辞退しなければ…

870 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 16:18:29 ID:iuV/2rqb
道尾×角川で北村×文春に勝てるわけがない。当て馬だよ当て馬

871 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 16:26:27 ID:OrNddP9x
北村薫、とっくに直木賞受賞してるもんだと思い込んでた

872 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 16:30:29 ID:iuV/2rqb
万城目は時期尚早だがいずれ取るかも、と思わされるんだが・・・
なんで貫井みたいなヘボ作家が何度もノミネートされるのかほんとに分からん

873 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 18:01:01 ID:f6o8mZJM
北村はまだ作家歴はあまり長くないからね。
それと、あの作風はなんなのかな……。
いわゆる「日常の謎」的なやんわりとしたミステリーだからねぇ。
インパクトは弱い。今回のノミネート作品は知らないが。
年功からすると、そろそろもらっても良い頃だけどね。


874 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 20:20:01 ID:HcrrC6lU
>>873
北村薫のキャリアと作品を調べてから発言したほうがいいと思った

875 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 20:26:28 ID:lD8hc9zN
>>874
凄いよね。

>>北村はまだ作家歴はあまり長くないからね。
ぶっとい釣り針かな。

876 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 20:55:22 ID:TmAyV1eY
>>874
全部知ってるよ。たしかに道尾なんかよりは作家歴は長いが、
年齢が高いわりには活動年数はまだそんなに長くないよ。
デビューが遅かったからね。デビュー当時から知っていて、
作品もかなり読んでる。ノミネート作はたまたま読んでないが。
その上で、あの作風はあまり直木賞向きじゃないのでは、と
言っているわけ。でも、ちゃんとその功績は認めている。だから
最後に、「年功からするとそろそろもらっても良い」と評している。
なにか文句ある?



877 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:18:24 ID:OrNddP9x
スレ違い続けてスマン。

う〜ん、確かに北村薫の初期は、「日常の謎派」云々言われてたけど、
それにしたって、そこで書かれてたものはけして軽いものじゃなかったよ
代表的な「夜の蝉」にとどまらず。
だいたい、直木賞って「このミス」あたりで騒がれたあとに、
あとおい、おっかけ気味に受賞させるのが多かったから
「日常の謎」とも作風が違うスキップあたりが人気の頃に、
直後の作品が“あとおい・おっかけ”で受賞しててもおかしくなかったと思うんだ。

878 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:26:26 ID:BF/IZuDV
>>876
 ここは道尾のスレだから、読者層も若い人が多いのでは? となると、彼らは
物心ついたころ既に北村氏がいたわけから、彼のキャリアがうんと長く感じるの
だろうね。
 まあ、作風が適するかどうかという問題もあるかもしれないが、直木賞はけっ
こうつまらない作品で受賞している例もあるからね。総合的に考えると、北村あ
たりは今回は本命視されて良いと思う。日常の謎にしても、加納あたりよりはず
っと人間的だし、もう少し高く評価されても良いのではないかな。



879 :877:2009/07/03(金) 21:43:38 ID:OrNddP9x
ごめん、間違った。
「夜の蝉」じゃなくて、「秋の花」のこと言いたかった

880 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 21:59:30 ID:HcrrC6lU
IDをコロコロ変えて同じ文体で必死に取り繕われてもなあ。

881 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:04:16 ID:HcrrC6lU
あー、バカバカしいからやめようかと思ったが、気持ち悪いんで箇条書きにしとくわ

・近年の受賞者で北村以上の作家歴の人がどれだけいたか調べてみろ
・直木賞はインパクトの強さで取れるものなのかも調べたほうがいいかも
・北村だって日常の謎しか書いてないわけじゃないだろう
・てか、そもそも今回の候補作を読んでないくせに何言ってんだかw 「全部知ってるよ」って何をだw

882 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:07:03 ID:rHHF2Hms
ちょっと北村も道尾もジャブばかりというか、無難なアベレージヒッターって
ところが似てて、なんか決定力に欠けてるんだよなあ。
直木賞が本来の新人賞的性格で今回動いたら北村は無理っぽい感じもする。
正直、今後、まだホームラン出そうなのはミッチーのほうだしなあ。

883 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:31:40 ID:BF/IZuDV
>>880
誰のことを言っているのだろうね、プッ



884 :873:2009/07/03(金) 22:45:29 ID:BF/IZuDV
>>881
なにをひとりでカッカ来てるの。俺はパソコンに向かわない間はスタンバイにしてるから
そのつど回線は切れるよ。だが、俺が書いたのは873と876だけ。

> ・近年の受賞者で北村以上の作家歴の人がどれだけいたか調べてみろ

作家歴だけを重視するものでもないだろう? 作品本意。
俺は北村の筆歴と内容を総合して前記のような結論を述べたに過ぎない。

> ・直木賞はインパクトの強さで取れるものなのかも調べたほうがいいかも

「いいかも」か。君も自信がないのなら言わない方がマシだよ。

> ・北村だって日常の謎しか書いてないわけじゃないだろう

だが主体はそれ。インパクトにも関連するが、決定力に欠けるというイメージは
他の人も言っているじゃない。

> ・てか、そもそも今回の候補作を読んでないくせに何言ってんだかw 「全部知ってるよ」って何をだw

少なくとも君よりは昔から知っていると思うし、読んだ作品も多いと思う。
「全部」じゃない? その程度の比喩も許されないのか?


885 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 22:55:47 ID:rHHF2Hms
しかし、なんか直木賞の選考も最近エーカゲンだし、出版業界の不況乗り越えの団結も
あるので、もう受賞しようがしまいがなんでもAという感じだよ。俺なんか(ニヒル)

886 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:06:01 ID:BF/IZuDV
>>885

芥川賞と直木賞を年に二回もだすこと自体、ちょっと多すぎるよね。
本当によい作品を選び出すことよりも、出版業界のメインイベントとして
販促のためにやってるってのが本音だろうね。


887 :881:2009/07/03(金) 23:08:17 ID:NAnK8ccI
>>884
デビュー作からずっと読んでるし、単行本はエッセイも含めて全部読んでるぜ
残念だったね。おまえより確実に読んでるはずだ。もちろん今回の候補作もな

>北村はまだ作家歴はあまり長くないからね
こう言ったのはおまえ。その後、それに対して後付けで言い訳してるだけじゃん

>俺は北村の筆歴と内容を総合して前記のような結論を述べたに過ぎない。
候補作を読んでもいないくせに「内容を総合して」? バカじゃないの

888 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:17:49 ID:NAnK8ccI
>北村はまだ作家歴はあまり長くないからね。
>作家歴だけを重視するものでもないだろう? 作品本意。
なに言ってんだおまえは。言ってることをコロコロ変えやがって

>誰のことを言っているのだろうね、プッ
おまえだよ。結果的に現にID変えまくってたという事実があるわけじゃんw プッwww

>「いいかも」か。君も自信がないのなら言わない方がマシだよ。
皮肉が通じない人だね。それで言葉尻を捉えたつもりなのか。わざわざ丸めて言ってやったというのに

相手を勝手に「若い読者層」と決めつけて見下そうとしてるアホぶりからも分かるが、
ほんとに自尊心だけが肥大したバカみたいだから、バカにもわかるように要約して言う

いくら言い訳しようが言葉尻を捉えたつもりで難癖つけようが、おまえは候補作を「読んでいない」んだよ。これがポイントだ
そもそも読んでもいないくせに、知ったかぶって寝ぼけたことぬかすなって話

889 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:22:08 ID:BF/IZuDV
>>888
言えば言うほど立場が悪くなるから黙っていた方が良かったと思うよ。
残念なことだ。


890 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:24:20 ID:BF/IZuDV
>>888
> 相手を勝手に「若い読者層」と決めつけて見下そうとしてるアホぶりからも分かるが、

そんなこと一言も言ってないんだが。
確かに読んでないのは良くないな。明日にも読んでみようと思う。


891 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:26:14 ID:CRJUwfPQ
読まずに知ったかぶったという一点だけでおまえの完封負け
何が残念wだよ。まともに言い返せないからごまかしてるのがバレバレだ

892 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:32:17 ID:xMA3rFZt
>876 名無しのオプ sage 2009/07/03(金) 20:55:22 ID:TmAyV1eY
>全部知ってるよ。たしかに道尾なんかよりは作家歴は長いが、
>年齢が高いわりには活動年数はまだそんなに長くないよ。

>878 名無しのオプ sage 2009/07/03(金) 21:26:26 ID:BF/IZuDV
>>>876
>ここは道尾のスレだから、読者層も若い人が多いのでは? となると、彼らは
>物心ついたころ既に北村氏がいたわけから、彼のキャリアがうんと長く感じるのだろうね。

>884 873 sage New! 2009/07/03(金) 22:45:29 ID:BF/IZuDV
>俺が書いたのは873と876だけ。

自分(IDが違う)にレスして自作自演したって、わざわざ自分からバラしちゃってるのにも気付いてない?

893 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:36:39 ID:xMA3rFZt
あほにもわかるように整理

>>878=>>884=ID:BF/IZuDV
>>884よりID:BF/IZuDV=ID:TmAyV1eY
>>878から>>876へのレスは自演

894 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:42:57 ID:tTEHQUls
ところでここは道尾スレ

895 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:45:31 ID:CRJUwfPQ
やっちまったねー

896 :名無しのオプ:2009/07/03(金) 23:46:35 ID:+Z+Iu4mW
ここまで自演テクのないやつがいるとはすごいな。

しかし881のファビョりぶりも笑える



897 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 03:54:16 ID:tRmrHbWp
>>896
ファビョリってなんですか?


898 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 09:23:56 ID:NA/qFTvQ
北村薫(89年) 貫井徳郎(93年) 西川美和(02年) 道尾秀介(04年) 葉室麟(05年) 万城目学(06年)
20年選手の北村薫が「まだ作家歴はあまり長くないからね」なら誰が受賞すればいいのか
>873の時点で相手にする価値もないことぐらいわかりそうなもんだが

899 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 13:15:10 ID:4+FccSW/
まだこだわってるバカがいたのか。
自演問題が決着したんだから少しは道尾の話をしろよ。


900 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 13:28:45 ID:kCg1IufI
流れ星の作り方を読んだら、不覚にもホロリときてしまいました
いい作品書くなあ…

901 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 15:57:20 ID:MgMvvlFa
やっぱりぶっとい釣り針でしたね。
みんなすぐ喰いつかないように。

902 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 19:48:59 ID:/Qf3z6ZV
道尾が取るという意見が一つもない。みんな冷静だなー

903 :名無しのオプ:2009/07/04(土) 20:38:20 ID:VflDX5kL
熱狂的ファンはいない作家だからね

904 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 01:22:01 ID:Ikt0Yo+4
そうか? 俺は熱狂的ファンだぞ。
でも、賞を取れるかどうかは冷静に判断できるから、むりに
そういうことを言わないだけ。
鬼の足音はちょっと無理っぽい希ガス。


905 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 01:54:46 ID:+f/9toVQ
熱狂的ってのは他人を形容する言葉だと思うのだが・・・

906 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 02:04:32 ID:BGFPj6Zo
言葉尻ピックアッパー

907 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 02:38:08 ID:1IHF9BiE
おれは熱狂的だぞー、と自己分析しても構わないと思った

908 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 08:48:09 ID:tT59KjmR
>>905
熱狂的ってのは他人を形容する言葉だとしても
一度誰かに「道尾の熱狂的ファンだね」とでも言われて
以後自称しているという可能性もあるわけだから
自称してはいけないということもないでしょう

909 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 22:37:55 ID:gbAK4sQo
>>908
うん 君がただしい



910 :名無しのオプ:2009/07/05(日) 23:17:09 ID:TcimVJb0
言葉遣い以前に、>>903のレスを受けて自分はそうだと言っても何もおかしい流れじゃないよな。
まさに>>906

911 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 08:08:49 ID:3xB0SCuq
こうやってノミネートしておいて
【前作を越えていない】って評価が出ると関係ないのに腹が立つ。

912 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 08:35:00 ID:SWZiLHMB
烏と鬼では路線が大分違うからなんとでも言えそう。
ところで昨日電車内で「流れ星」読んでたら隣りの人が「向日葵」よんでた。
同じ作家読んでますねと言いたかったけど、やっぱり止めておいた。

913 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 00:57:17 ID:IlwzFsRI
おい誰か熱狂的な人レス入れてくれ

914 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 02:53:42 ID:YfK+q4F+
ノミネートしないならしないで文句出るし勝手だよな
今回の道尾がそうとは思わないが

915 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 09:10:13 ID:IlwzFsRI
>>914のレスの意味が分からない。誰が文句言うんだ?

916 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 09:16:18 ID:LePlHJA0
熱狂的なファンじゃねえの?

917 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 09:46:25 ID:wOCxBvDu
熱狂的に新古書店で買ってます

918 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 10:28:53 ID:IlwzFsRI
>>916
いや、ははは、こいつは一本とられました

919 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 10:30:25 ID:RW3sOot7
は?

920 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 13:14:05 ID:rQ4jM5Dp
このスレも900越えたが、もともとが重複スレ。
本スレを使うように行って来たのだが、いつのまにか、こっちが本スレみたいに
なってしまった。
満杯になっても次のpert 3は立てず、もうひとつのpert 2を埋めよう。
それがいっぱいになってから新スレを立てよう。

それだけはみなさんにお願いしたい。


  by 50秒差でこのスレを立ててしまった男。


921 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 13:15:18 ID:rQ4jM5Dp
あ、「行って来た」じゃなくて「言ってきた」だった。

こんなそそっかしいヤツです。


922 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 15:11:53 ID:IlwzFsRI
よろしい。
キーワードは「世界観」と「熱狂的」ということでw

923 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 15:41:39 ID:RW3sOot7
は?

924 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 16:09:51 ID:IlwzFsRI
このスレか前のスレかあっちのスレかで
道尾に「世界観」があるのかないのかつう談義があったんだよw
でもこの前、文庫の紹介みてたら「独特の世界観を持つ」ってかかれて棚ww

925 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 00:09:42 ID:HuxIBmXA
道尾が持っているのは「世界観」じゃなくてあくまで
「トリックを産む才能」でしょ。ああいうのは「世界観」とは言わへんわ。

926 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 00:24:04 ID:TUEimjJP
都筑道夫の方が好きだな

927 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 03:33:04 ID:94f9jR84
俺は筑紫哲也の方が好きだな。


928 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 01:32:27 ID:dh9dFHh8
いま、「ひまわりの咲かない夏」を読み始めたんだが、なにこれ、
いきなりメール欄とか、ぶっ飛んでるな。
これって面白いの? おれってミステリー好きだし道尾のいくつかの作品は
面白く読んだが、こんなSFとか魔法めいたものが最後まで続くとなると、
ちょっと読む気が失せるんだけど。
 最後まで読めば、そんなことない、報われる、というのであれば読んでみたいが……。


929 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 02:12:53 ID:TRW9atVf
とりあえず死ね。
そしてカマドウマにでも転生しろハゲ。

930 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 02:46:45 ID:tdVTAFcz
>>929はなんでカッカしてるんだ? 熱狂的ファン?

>>928
そこが受け入れられないなら無理して最後まで読む価値はないな。
ログにもあるが、そこはOKでもオチはうんざりしたって人が多い。

931 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 12:49:38 ID:A/S4b2FI
>>928
まあ時間があるなら読んで損はないと思うよ
自分もハァ?と思いながら読んだけど、最終的には好きな作品になったし

932 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 13:35:51 ID:GDpKdt88
>>929
はミッチー以外にありえない。

933 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 15:07:55 ID:cN0yQy/A
>>929
童貞で包茎でニートでデブでメガネで汗くさいお前に言われたくない


934 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 15:42:00 ID:+JOBeibp
たった一回の書き込みから職業やルックスを特定できるすごい人がいると聞いて飛んできました
>>933私の職業とかルックスもあてて下さい!

935 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 15:43:24 ID:YihwpOxN
今、4冊目のシャドウ読み終わったけど面白かったわ。
少し前に図書館の予約状況見たら、0とか1ばっかりだったから油断してた。
いつの間にか20人とかorz

少し前に24人予約してる本をようやく読めたけど
一年半かかったしなあ。

936 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 16:04:30 ID:Jhlxj3Lt
たとえば、とある賞にノミネートされたりしたら、その段階から予約入れておくと
良いよ。俺はいま、直木賞候補をいくつか予約している。まだ数人だから、
受賞した直後くらいに読めると思う。


937 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 16:26:03 ID:FsNz3Ffn
>>935
そんなにかかる?
30冊ぐらい予約でも在庫10冊あれば1〜2週間で読めるんだけどな、こっちゃは。

938 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 17:04:50 ID:yd+NhNph
>>937
> 30冊ぐらい予約でも在庫10冊あれば1〜2週間で読めるんだけどな、こっちゃは。

そんなに在庫してるのは一部の図書館だけだよ。
大きな図書館でも、最近では「無料貸本屋と化している」という批判を受けて、
同じタイトルの本を多く入れないようにする傾向がある。


939 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 17:06:18 ID:zYZAWDC7
道尾あたりの本でも10冊も入れるのか
都会の図書館すげーなチクショー

940 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 17:37:15 ID:YihwpOxN
>>937
在庫は多くてもせいぜい5〜6冊かな
宮部みゆきのドリームバスター4が一冊しかなくても、まあ納得。

しょうがないからとりあえずラットマン買って来たわ


941 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 21:21:06 ID:FsNz3Ffn
いやいや、名古屋なんだけど各区に図書館があって、そのすべてに1冊ずつでないとこも多い、ってことね。
つまり名古屋市中で10冊、ってこと。
先月からネット予約ができるようになったから、これがめっちゃ便利で。
しかも、他の図書館の本まで取り寄せて予約受け付けてくれるから、検索してどっかの図書館にあれば取り寄せてくれるし、
とっても早いんだ。

東野、宮部あたりは館内にはいつもないけど、予約までは入ってない感じで、予約すればすぐにメールがくる。
えぇんだわ〜。


942 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 07:25:22 ID:ypue5h9W
>>941

大阪市は、龍神が25冊入荷で250人待ち。
東野宮部だと、1000人待ちもざらww

943 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 21:13:41 ID:IkHsZ+f/
>>937>>941
>先月からネット予約ができるようになった

へぇ 名古屋にしちゃずいぶん遅いんだな

>30冊ぐらい予約でも在庫10冊あれば1〜2週間で読める

この回転率が羨ましいわ

944 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 21:32:03 ID:UIBYF3A7
県内図書館検索かけたら俺の県の全図書館合わせて12冊だった。
予約が3件以上入ってるところは無し

945 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 21:36:18 ID:OMujWL/f
よく図書館でいちいち待てるな
アホ臭え

946 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 21:47:43 ID:HYFqSlGu
だって道尾なんてその程度ですから

947 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 23:17:37 ID:Z557077y
本スレが活気づいてきたな。良い傾向だ。


948 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 06:25:26 ID:vEyhaJKi
そんな中、AM11時に某誌の担当編集さんより突然電話。
なんと、急ぎで15枚の原稿の依頼。
よりによってこんなときに。
ちょっと考えさせてくださいと言いながら、考える気ぜんぜんなく電話を切った。
あとで連絡して、いろいろ調整してみたがやっぱり無理だったと言えばいいのだ。
ふはは。
ふはは。
……が。
いつもお世話になってる人なので。
よし、と声を上げてPCに向かい、けっきょく午後二時に原稿送信。
人間、やろうと思えば大抵のことはやれるのです。


これyomyomのやつかなあ
全然面白くなかった

949 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 10:19:49 ID:+wAEiT4n
>>948
ちょっと話題についていけないんだが……。
出典とか教えてくれる?


950 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 10:46:25 ID:h94+mPfS
ググレカス

951 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 11:09:33 ID:+wAEiT4n
>>950
期待通りの答えだな。死ねカス。


952 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 11:46:53 ID:h94+mPfS
いや、教えるのは簡単だし普通ならそうする。
だけど、検索すれば一発で出る情報をわざわざ聞いてる人にそうしてもその人のためにはならない。

953 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 12:47:25 ID:DtcewIjS
昨日買ったラットマン
面白かったから、すぐ読み終わってしもた

954 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 13:00:54 ID:fcFFnxgP
ググってもいっぱつでは出ないわな


955 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 13:08:09 ID:w4OdLZ2+
>>953
ああ、そうですか

956 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 10:32:56 ID:Ibiz5T3u
熱狂的に過疎ってるね

957 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 12:46:54 ID:yLiDZLjp
へぇぇ、ネット予約はイマドキ大都市では普通だったのか。
なるほどね。

958 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 14:12:38 ID:+I2x19Yx
大都市でなくても最近では普通になりつつあるのでは?
俺は地方都市だけど、ちゃんとネット予約できる。


959 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 14:26:54 ID:Myu8KNR7
普通に働いてたら図書館って使いにくいよーな・・・

時間に余裕がある主婦が行くところと思ってたよ

税金同じだけ払ってんだからせめて土日はあけて欲しい

960 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 15:00:02 ID:E654DRCg
普通、公立図書館って月曜日が休みじゃねえのか?
土日やってないって、図書館の機能果たしてないっつうか、
日本じゃないんじゃないの?

961 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 23:47:52 ID:hlWttTq+
月曜も開館してる自治体もある。
あと週に2日は、19時まで開館とか。
それでも働いていたら、地元図書館は使えないかもしれないけど、
そういう時は、働いているとこの近所を利用すればいいんじゃないかと。
通学・通勤者だったら利用できるとこ多いはず。

962 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 00:01:14 ID:zyUp+zEl
ウチの近くの県立図書館は20時まで開いているよ。
おかげで会社帰りにも寄りやすくなった。


963 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 03:11:47 ID:Ja0MnII0
東京都豊島区内だと

●中央図書館
平日 午前10時〜午後10時
土・日曜・祝日 午前10時〜午後6時
●駒込図書館
火〜金曜 午前9時〜午後7時
土・日曜・祝日 午前9時〜午後5時
●池袋図書館
火〜金曜 午前9時〜午後7時
土・日曜・祝日 午前9時〜午後5時
●目白図書館
火〜金曜 午前9時〜午後7時
土・日曜・祝日 午前9時〜午後5時

その他略。こんな感じだな。
公立図書館もいまどきは窓口業務は民間に外部委託してるとこが多いはずだが、
地域間格差は大きいのかね。

964 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 03:22:09 ID:Ja0MnII0
てか、>>959はどこ住んでんだよ?

965 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 04:00:12 ID:VMl5xAxr
>>963
中央図書館はすばらしいね。


966 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 18:29:44 ID:PkKgNNQ9
俺も土日休みの図書館って聞いたことないな。
どこだよ?>>959

967 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 20:46:37 ID:K7T7T1mm
学校の図書館じゃねーかw

968 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 00:46:54 ID:LfDuncS+
滅多切りでは、北村とW受賞と予想

969 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 01:33:16 ID:lZLJgDM9
そんなの言わなくてもみんな北村って思ってるだろ

970 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 16:39:35 ID:mnx/KDDf
道尾とWだったら北村としてはムスッじゃね?

971 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 20:09:14 ID:NE8NNJAb
やっぱり北村さんでした。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1247655584

972 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 20:49:02 ID:h7Z4kkG8
しかし、何度も候補になって落ちるってのもなあ。。。

973 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 22:04:47 ID:lZLJgDM9
最後は受賞したんだから恨みっこなしの全部チャラでいいじゃん

974 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 22:10:50 ID:NKAZKv7+
うめ

975 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 23:23:03 ID:NE8NNJAb
道尾秀介さんの「鬼の跫音(あしおと)」は「全員が才能を認めるが、ホラーとしては楽な
書き方をしている。小ぢんまりとしたところで納得してほしくない」と語った。

■ソース:MSN産経ニュース 2009.7.15 21:49
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090715/acd0907152151006-n1.htm

976 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 23:37:53 ID:h7Z4kkG8
>>973
いや北村でなくミッチーのことを言ってるんだが

977 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 23:39:15 ID:YfzBOhog
前回も結構評価されていたよね

978 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 23:58:35 ID:h7Z4kkG8
いや、>>975はかなり手厳しい意見のような気がするが・・・

979 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 00:09:50 ID:21J+Wvzo
前回「は」評価されていたんだよ

980 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 03:18:53 ID:ck8DHsA4
連城が二回目と三回目のノミネートの時はそこそこ評価されたが
四回目は「前より落ちる」「才能を大事にしろ」とか言われたのと同じようなもんだろ。
これで次にど真ん中の傑作(連城なら恋文)を書けば前の批判が反転して大絶賛になる。

981 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 04:53:51 ID:fjgltXBX


982 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 11:30:34 ID:fjgltXBX


983 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 12:29:12 ID:fjgltXBX


984 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 12:52:06 ID:6CRZ0yhZ
次すれはここでいいよね?

道尾秀介 part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1229270890/

985 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 13:19:19 ID:sg4nKm/2
そのとおり。もともと重複スレなので。

986 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 13:46:03 ID:qPIzu1T9
恋文って面白いの?
戻り川心中→鬼の足音と来て
次に連城か続けて龍神の雨かで迷ってたんだけど


987 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 14:00:52 ID:6CRZ0yhZ
>>986
恋文よかったよ
でも龍神の雨もよかった

短編読む気分か、長編読む気分かで選べばいいと思う

988 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 19:14:15 ID:J6qSuDuM
ありがと、短編の次だし龍神の雨読んだ後に攻めてみる。

989 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 06:58:32 ID:GNNz0N/q
そろそろ埋めるか

990 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 07:37:04 ID:NAe54TZP
朝から御苦労様ですwww

991 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 23:49:21 ID:3+Hxe4YS
結局こっちが早く埋まったか

992 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 01:10:20 ID:A7f/2GsH
おい、誰か熱狂的なの、とっとと埋めろw

993 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 01:19:07 ID:DDDRjUQa
ん? 呼んだ?
では梅升


994 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 06:25:25 ID:+Y6f2xNJ
この作家・・・知らないなぁ
悪かったね

995 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 07:29:53 ID:T97VNFjz
うめ

996 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 08:47:30 ID:I+4IOBp5
うめさーまん

997 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 08:53:04 ID:uSS/5K34
直木賞の取れない夏

998 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 10:11:25 ID:ZoDYFS0X
>>1000なら生え際さらに後退

999 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 10:33:50 ID:5uVIU5en
>>992
呼んだ?
熱狂的な俺こそが999げとー

1000 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 10:39:16 ID:qHQElxdt
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

225 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)