5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ 日常の謎 ★

1 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 12:29:36 ID:QmWt8Yx9
日常の謎ミステリについて語りましょう

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%81%AE%E8%AC%8E

2 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 17:11:26 ID:sz6B/4ur
あり得ない場所にチン毛がある不思議

3 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 17:58:50 ID:87L59qhx
ちんちんにカスがたまる不思議

4 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 18:05:44 ID:7LQ1lsIb
【UNION BBS】
http://doratomo.ddo.jp/uni-b/

5 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 01:15:30 ID:tjgjCWbn
日常の謎だと倉知淳が一番好きだな
俺の中では北村薫以上
本当かどうかはわからないが納得はできる

6 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 01:27:40 ID:O1tQXDpc
米澤だな
坂木は謎云々より、気持ち悪い
初野晴も弱いし。倉知読んでみるか

7 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 01:36:06 ID:km4XP0iF
田中啓文のジャズミステリシリーズがとても好き

8 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 01:48:50 ID:O1tQXDpc
ああ、あれはジャズ聴きたくなる

9 :草間 滴:2008/12/09(火) 01:31:21 ID:QsC4PTz6
 今戸板康二先生の『グリーン車の子供』(創元推理文庫)を読んでいます。
 まだ半分ぐらいですが、ここまででは子供の失踪を扱った『八人目の寺子』が秀逸でした。
 中村雅楽シリーズは外れがないのでお勧めです(全て日常の謎ではありませんが)。

10 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 22:09:49 ID:rrPkxQnP
加納朋子のささらさやを読んだ
ものすごく良かった
スペースのがっかり感を補って余りあるできだった

11 :日常の謎 作家作品リスト:2008/12/09(火) 22:15:03 ID:rrPkxQnP
* 青井夏海(赤ちゃんをさがせシリーズ)
* 我孫子武丸(人形シリーズ)
* 大倉崇裕(『季刊落語』シリーズ)
* 大崎梢(成風堂書店事件メモシリーズ)
* 乙一
* 加納朋子(駒子シリーズ、等)
* 北村薫(円紫さんシリーズ←「円紫さんと私シリーズ」・「《私》シリーズ」とも)
* 倉知淳(猫丸先輩シリーズ、等)
* 澤木喬
* 田中啓文(『笑酔亭梅寿謎解噺』シリーズ)
* 戸板康二(中村雅楽シリーズ)
* 似鳥鶏
* はやみねかおる(虹北恭助シリーズ)
* 松尾由美(安楽椅子探偵アーチーシリーズ)
* 水原佐保
* 光原百合(十八の夏、等)
* 森谷明子(れんげ野原の真ん中で)
* 米澤穂信(〈古典部〉シリーズ、〈小市民〉シリーズ)
* 若竹七海
* 加藤元浩 - 漫画家。『Q.E.D. 証明終了シリーズ』では、「日常の謎」を扱った事件も多い。

12 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 22:18:38 ID:rrPkxQnP
日常の謎ってまだ数が少ないからか中々見つからない
乙一ってあまり読んだことないけどファンタジー(?)ってイメージがある
そもそもミステリの人なのかな? ベストミステリーズに載っていてなんでって思ったり
なにはともあれ読んでみたいので、何ていう作品が日常の謎を扱ったものか知っている人がいたら教えてください

13 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 20:37:47 ID:75MMjbAu
そういえば今まで日常の謎のスレってありそうでなかったね

14 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 23:50:40 ID:HDqWZle0
*太田忠司「狩野俊介の冒険」「狩野俊介の事件簿」
*北森鴻(香菜里屋シリーズ)
*松尾由美「ハートブレイク・レストラン」

おすすめは小林泰三「路上に放置されたパン屑の研究」(短編)かなw

15 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 09:15:55 ID:Nc//ik9A
小林はホラーだけでいいよ

16 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 17:33:45 ID:Mp9ngdA0
>>14
カナリヤは日常の謎か微妙なのも多いと思うが

17 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 16:23:49 ID:lcgCcgVj
落下する緑 ものすごく良かった
だらだらと長いミステリが多い中、キレがあってとてもいい

18 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 17:10:53 ID:ExJCrmRp
田中啓文はいつか絶対ブレイクする
しかし、グロと駄洒落路線も大好きな自分としてはブレイクしないで〜という気分もあるw
そっちは封印されちゃいそうだからな

19 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 21:15:02 ID:O+FyMdKA
>>18
永見シリーズしか知らないのでグロ?駄洒落?と思って調べてみたら
田中啓文って色々書いてるんですね

20 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 23:08:38 ID:Ogc/+Abx
俺、こういう系のめっさ好きなんだけど、名前があったのか!
小説はあまり読まない俺にオススメを教えてくれませんか。

21 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 23:27:22 ID:jS62dmQ3
>>19
ある意味器用で多芸すぎる
どの路線も面白いんだけどな・・・

22 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 23:29:09 ID:dQ8eMl1a
〉〉19

23 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 23:43:50 ID:GlcOfEnj
「空飛ぶ馬」を読んで北村薫合わないなぁと思ってそれっきりだったけど、
最近なんとなく「夜の蝉」を手にとってみたら、素晴らしすぎて感激してしまったw
とくに『六月の花嫁』は構成からロジック、雰囲気まで何もかもが良かった。

24 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 11:22:18 ID:0QoC5QuX
澤木喬が見つからない
新品はもうないだろうとあきらめたけど
古本屋まわっても見つからない

25 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 21:25:43 ID:MhJkwlPN
日常の謎のミステリって意外にないね
光原百合もちょっとちがったな

26 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 00:28:01 ID:nsRmFpOU
これから増えていけば嬉しいけど正直これ以上書く人が増えるとも思えない
日常の謎の作家ってどうしてみんな寡作なんだろうね
量産のきかないそうなジャンルだし書くのも難しいのかな

27 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 00:29:19 ID:nsRmFpOU
さがりすぎあげ

28 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 06:00:17 ID:ciVddEOh
米澤穂信(〈古典部〉シリーズ、〈小市民〉シリーズ)
大崎梢(成風堂書店事件メモシリーズ)

がおもしろかったな。
日常の謎ものならこの2人がおすすめだな。
成風堂シリーズは最近単行本になった「配達赤ずきん」しか読んでないけど
本と書店が大好きな自分にはドンピシャな作品だった。

29 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 22:52:38 ID:lLeZciVw
>>23
「空飛ぶ馬」を刊行当時に読んで、その水準の高さに愕然とした。
その後「夜の蝉」を読み、その劣化の激しさに再度愕然とした。
しかし最近久しぶりに(20年ぶり?)「夜の蝉」を読み返したら、あまりの素晴らしさにクラッときた。
あのころの俺は何を読んでいたのだろうか?
今思えば「空飛ぶ馬」には論理によって世界ががらりと変わる手際の良さに圧倒され、
「夜の蝉」には論理でとかれた後の、いわば後日談となるドラマに撲たれたのかもしれない。
しかしそれ以降の北村薫には、あまり心を揺さぶられていない。
長文すいませんでした。

30 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 15:14:52 ID:xrtgAb6r
夜の蝉は物語として傑作でも、ミステリとしてはそれほどでもないからね
表題作なんてミステリ的驚きはゼロだし

31 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 11:40:15 ID:wZgXw54p
北村薫のベッキーさんは日常の謎なのだろうか?

32 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 18:59:35 ID:svKU55eb
日常の謎を書けるやつは本当にすごいと思うわ。
あいつらどうやってネタ考えてるんだろうな

33 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 13:37:31 ID:tqTlV63f
普通のミステリのトリックから犯罪性を抜けばいいんじゃないか。
つーか普通のトリック考えてる奴でもよほど糞じゃないかぎりすごい。

34 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 14:50:42 ID:Fx8QHO5l
このジャンルを北村薫が生みだしたことは凄い発明だと思うし、前提条件も魅力的だけど、何故か取り扱う
作家の殆どが偽善臭い価値観の持主なのが残念だな。単に俺が性善説を基調に書かれた作品が苦手なだけの話
かも知れないけど。
創始者の北村からしてそうだし、期待していた似鳥も最新作の主人公の善人っぷりが鼻につき過ぎて読んでて
吐きそうになった。坂木なんぞは論外。


何が言いたいかというと日常の謎を扱った作品でも作者の人間不信っぷりがありありと伝わってくる
米澤サイコー、ということだ

35 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 15:15:38 ID:6L7EOhEF
米澤のスノッブぶりも大概だと思うがね
ああいうのに「青春の苦み」とか言って喜んでる連中は救いようがないよ

36 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 21:46:46 ID:CfU0/Mja
似鳥好きだけど日常の謎とはちょっと違う気がする
ハウダニットなんだよな。日常の謎の本質はホワイダニットにあると思う。

37 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 03:32:02 ID:ylBdpLD0
今度鮎哲賞を受賞した「午前零時のサンドリヨン」という作品がもろ学園系“日常の謎”作品の
ようだが、誰か読んだものはおらんかい?既読者の感想を聞きたい

しかし似鳥といい、最近の鮎哲賞はこのジャンルをプッシュする方針なのかね?
創元社は米澤の二匹目の土壌でも狙ってるんだろうか

38 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 17:53:51 ID:h/p5V1GJ
狙いたいところではあるだろう
が、似鳥とかでは全然役者不足だが

39 :名無しのオプ:2009/10/27(火) 21:27:54 ID:Z9tSgZMg
我孫子の『探偵映画』はこのジャンルに入るのか?
一応死人無しだけど

40 :名無しのオプ:2009/12/05(土) 11:19:27 ID:FKvNl7dz
個人的には、加納朋子の「掌の中の小鳥」が好き

>>37
そういえば、第18回の七河迦南「七つの海を照らす星」も日常の謎系だったな
やっぱプッシュしてるのかも

41 :名無しのオプ:2010/02/02(火) 21:03:15 ID:kdVxt+1N
しかし日常の謎を書いてた作家もあまり書かなくなったし
期待できる新人がいるでもないし
一過性のものだったのかな……。残念だ

42 :名無しのオプ:2010/02/03(水) 19:57:43 ID:nIoe4XiK
やりすぎてネタが切れたんじゃないの
日常系と言いつつ、もう全然日常的じゃないネタを持ち出さざるを得なくなってるだろ?

43 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 00:08:39 ID:ORgvX78s
最近のだと日常の謎といいつつ事件が窃盗だったり誘拐だったりするからねぇ

44 :名無しのオプ:2010/02/04(木) 07:22:00 ID:ATu2zSnT
コージーミステリに先祖帰りしてるよな

と言っても北村薫や加納朋子も初期からばんばん誘拐してるんだよな
解き方オチ方の問題かなとも思う

45 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 11:40:57 ID:4o1WCIIm
日常の謎が読みたくなって猫丸先輩を読み返したんだけど
思ってたよりずっと犯罪が多い
意外だったけど、やっぱり純粋に犯罪性なしだと面白くならないのかもしれない

46 :名無しのオプ:2010/03/30(火) 22:44:28 ID:RwfMbcDa
猫丸先輩レベルで犯罪っていうなら
そもそも私シリーズだって犯罪結構あるからな

47 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 11:56:05 ID:yeCFQ6dD
ミステリ用語辞典の日常の謎の項目に永井するみの名前があったけど
永井するみってそんなん書いてた?

48 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 14:53:32 ID:QmkO9i0X
石持 浅海 「賢者の贈り物」
糞そのものだったよ

全然魅力のないど〜〜〜でもいい謎
「そんな風には見えなかった」で可能性を切り捨てる手抜きロジック
消化不良だったり、何の意外性もないありきたりでしょうもない着地点

おまけに連作短編集らしい仕掛けを匂わせておいて
→とくになにもありません
ばかなの?しぬの? とすら思う

49 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 21:53:05 ID:a7+3BBZ4
表題作は良かったと思う>賢者
携帯の話や玉手箱とかはマジでゴミ
ミステリになってない

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)