5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『虚無への供物』中井英夫 五色不動縁起

1 :――その人々に:2008/11/02(日) 16:46:50 ID:hvG7iKqU
アンチ・ミステリの巨峰『虚無への供物』、
『とらんぷ譚(幻想博物館、悪夢の骨牌など)』で知られる
中井英夫のスレ。

前スレ
『虚無への供物』中井英夫 第四次元の断面
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1134210858/l50

過去スレ
中井英夫「虚無への供物」第三の薔薇園
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087648678/l50
「虚無への供物 part2 /中井英夫」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053672930/l50
「虚無への供物」
http://book.2ch.net/mystery/kako/961/961518662.html

作品リスト
homepage3.nifty.com/DS_page/nakai/slist.htm


2 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 19:33:01 ID:bC6EiKU8
終わりに近づくにつれ、だんだん久生が腹立たしいキャラになっていったということしか覚えていない

3 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 11:36:38 ID:WG1oINvs
新スレ立っていたのか、1乙

4 :名無しのオプ:2008/11/07(金) 23:10:18 ID:9wUXBGQ+
保守

5 :名無しのオプ:2008/11/10(月) 23:02:08 ID:9aw/+oMu
獻給?無的供物
ttp://www.books.com.tw/exep/prod/booksfile.php?item=0010370340

6 :名無しのオプ:2008/11/11(火) 22:05:29 ID:PwcTnTyj
久生って腹立たしいキャラ?

7 :名無しのオプ:2008/11/12(水) 00:46:40 ID:EqyAa9rq
久生って美人なんでしょ?

8 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 18:44:20 ID:okI78/l4
保守


9 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 18:52:07 ID:ZTsU8Cx/
久生は牟礼田×蒼司で妄想する腐女子
妄想が現実になって結局牟礼田に捨てられた

10 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 07:53:52 ID:TaZeokUf
久生は遠慮したい

11 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 23:56:41 ID:Kg39EpUs
深津ちゃんならOK

12 :名無しのオプ:2008/11/28(金) 19:39:56 ID:aMPMRbDF
久生の着物があでやかだという描写はあっても、久生の容貌が美しいとは書いてなかったと思う。

13 :名無しのオプ:2008/11/28(金) 22:08:32 ID:xdluEeqn
虚無って、むっちゃ、今の漫画的なノリだよね。ムツカシー薀蓄もあるけど。

14 :名無しのオプ:2008/11/28(金) 23:26:07 ID:KmdMH3Bb
虚無を漫画化か…いけるかもしれんな

15 :名無しのオプ:2008/11/29(土) 01:07:34 ID:2wdBZ2UJ
いや、ムレ、アリ、ヒサ、アイの若造四羽ガラスの関係と、作者自身がなんか
今の青年漫画的感性バリリンというか、すげえ今の若者風だと思うの。
虚無を実際漫画にしていいかとなると否定。


16 :名無しのオプ:2008/11/30(日) 09:46:17 ID:3xl1Kk9W
>>15
不自然なほど美男美女だらけになることが目に見えてるからな

17 :名無しのオプ:2008/11/30(日) 19:53:10 ID:Zf+JkEd8
ルナちゃんとか言う藍ちゃんの恋人の美少女を表に出した話に作り替えて萌え漫画化。

18 :名無しのオプ:2008/11/30(日) 20:00:09 ID:SNvM8kz5
大分前に読んだが目欄って意味がわからなかったな

19 :名無しのオプ:2008/11/30(日) 20:52:26 ID:xsgrtxog
まああまり深く考えるようなことではない。

20 :名無しのオプ:2008/11/30(日) 21:29:08 ID:GSZMLTrl
>>18
うん、それならそれで、ほかにやりかたがなかったのかと思ったね。

21 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 18:46:10 ID:7Lgh5UCj
だって、目欄って、とにかく殺人事件が起きろ、起きろって望みまくってたわけだし

22 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 19:28:54 ID:O0h3g2Bp
まああまり深く考えるようなことではない。

23 :名無しのオプ:2008/12/03(水) 22:14:35 ID:umAFDswQ
スチャラカ チャコポコ

24 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 21:45:55 ID:GcE2RWAP
明日が命日だな。さて「虚無への供物」を読み返すとするか。

25 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 00:49:23 ID:Eb/O5oJ/
「とらんぷ譚」っておもしろい?

26 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 10:01:43 ID:K48swKUX
黒鳥忌だな。

とらんぷ譚はいいよ。
中井が短編の名手だってのがよくわかる。
アンソロジーでけっこう収録されてるし。

27 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 19:06:35 ID:MIvk4gro
12月10日になると
虚無への供物を読む人が
どれくらいいるのだろうか。

28 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 19:22:52 ID:wQRq+CVJ
一日で読める量だったらよかったのにね

29 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 19:43:57 ID:Cn1zq+dz
珍しくレスが多いと思ったら死んだ日か

30 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 05:06:57 ID:4NLCLFc+
ずっと積んでたけどこれを機に読んでみようかな
もう少し暖めようか

31 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 04:34:18 ID:krrAJgG5
でも不思議に魅力ある本だよな
時々読み返したくなる

32 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 11:28:16 ID:jlM19aMe
>>30
アンチミステリって言葉の定義がいまいちよく分からないんだが、
なんか若者の軽さや意味のあまりない薀蓄などがミステリの緊迫感を腐食し、
ゆるゆるしているのが心地よいという感じはある。
だが、最後、物語としては、普通のミステリとして着地したという感じで、
ちょっと一般に流布しているうたい文句と内容にズレがある気がする。

33 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 12:15:05 ID:5/id5IlD
>最後、物語としては、普通のミステリとして着地したという感じ

そうは思わないなあ

34 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 12:19:16 ID:jlM19aMe
>>33
動機はなんかポエミーでよく分からなかったけど、結局、普通にメル欄じゃん。
ID:5/id5IlDは、なぜ、あの結末のどういうところが普通のミステリと違うと思うのか、
聞かしてもらえないですか。

35 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 14:49:09 ID:EErwZrDM
実も蓋も無い言い方をすれば読み方は人それぞれだからな。
34がメル欄で満足しているんだったら突っ込みようがないかな。

36 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 17:38:50 ID:jlM19aMe
>>35
なんか逃げてるな。
それに俺はメル欄で満足してないです。なんじゃいと思ったんだけど。

37 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 17:45:55 ID:W5DHDgHW
だからどうして欲しいんだよ
俺を納得させろってか?

38 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 17:48:30 ID:jlM19aMe
違うの。>>33のそう思わない理由を説明してほしいの。
あなたが>>33かどうかは知らないが。

39 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 17:52:57 ID:jlM19aMe
興味本位で殺人をあつかったり、それを読みたがったりしている奴が、
殺人を作り上げている、すなわち犯人だ、なんてレベルだと浅すぎて
話にならないしね。

40 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 18:04:48 ID:W5DHDgHW
33が何か理由を語ったとして
「なるほどあんたはそう思ったのか」で終わりになるかどうか

41 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 23:10:14 ID:mB2kjAwb
>>32
わかる。骨格としては真っ当な本格だよな。

42 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 23:13:25 ID:mB2kjAwb
>>39
俺は>>18だけどやっぱりそういう言葉遊びだったのか。
誤読してるのかと思って読み返したけどそういう意味にしか取れなかった。

43 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 23:29:42 ID:lC4zTIco
俺はずっと>>39と解釈してた。そうか、こんな話でもっとレベルが高い内容だったんだね。
ハハハハハ

44 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 03:40:04 ID:TNuI2Xk/
なんだ、結局18が相手にされなかったので蒸し返してるだけかw

45 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 21:05:54 ID:HgMzvKAU
>>43の二文目の意味がよくわからないので解説頼む

46 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 01:13:57 ID:BWFW6+IH
例によって定期的に湧いてくるアンチか

47 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 01:23:43 ID:s67RmyO+
アンチなんているか?

48 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 01:58:13 ID:g1RXRlpp
中井英夫の小説は、実体がないんだよな。
そういう意味では、腐女子の801に似てる。

49 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 01:58:58 ID:NRbh0SoJ
「虚無ってどこがいいの?」とか言いだす人が毎回出てくるんですよ。
それだけでは説得力が無いから手を替え品を替え変な屁理屈捏ねてくるんだけど、
スルーできない馬鹿が相手するから一時は荒れる。
それでも手応えが無いから(まともな奴は相手しないから)おとなしくなる。
そして忘れた頃にまた難クセつけにくる。それの繰り返し。

50 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 02:41:40 ID:TxDSEpxn
中井英夫の小説なんて単に衒学的で文章が美麗で作者の偏屈ぶりが面白いだけじゃん
ストーリーを期待して読むほうがおかしい

51 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 03:09:08 ID:99FtVyKT
最近「虚無への供物」で中井にハマって、今はとらんぷ譚を読んでるんだが…
ピーマンの話では不覚にも噴いてしまったw

中井作品読んでると良い意味で目眩がするな。

52 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 03:21:36 ID:JFFqmwV9
何かさ、不満な奴はアンチスレでも立てて
そこで一人で自演してたら?w

53 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 09:48:52 ID:qP3022AJ
>>50
文章が美麗? 虚無のは通俗的だぞ。浅草臭がする。

54 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 01:16:26 ID:7rlF54VY
『虚無への供物』ってヴァレリーの詩のパクリやねw

55 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 02:03:27 ID:HjkHCvmi
パクリっつーかさ

56 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 10:40:31 ID:HL1lQWfF
>>54は語彙の貧困な可哀相な子だから、そっとしておいてあげて

57 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 10:45:52 ID:7tOryMuw
『虚無への供物』しか読んだ事ない人には他の作品を読む事をオススメする
『とらんぷ譚』や『薔薇の供物』とかのほうがよほど面白いよ。
作者だって『虚無…』は俺もミステリとやらを書いてみるべ、なノリっぽいし。
この作品に関しては>>39の言うとおりだと思う。
だからアンチミステリ。『とらんぷ譚』とかの短編を薀蓄とお耽美で水増ししたら
こんな長編ミステリになりますよ、冗長で内容すっからかんなのにみなさん本当に楽しいんですか、
って感じだろ。

58 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 10:53:13 ID:4Kfrxc5l
>>57
それをわかってない馬鹿な信者ばっかりだからね
ここはもう駄目だよ

59 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 11:09:05 ID:ttw5gYUa
虚無ってすごく最近のラノベっぽいよね。
キャラ立ちがはっきりしてて。
ラノベっていうか昔の通俗小説自体がそうだったんだな。

60 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 12:49:00 ID:UKQbOCnw
「虚無〜」の続編?後日談?みたいな作品のタイトルってなんて言ったっけ?

あと読んだ奴は感想をぜひ聞かせて欲しい。

61 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 14:09:32 ID:6k+rjRtc
虚無への愚物かな

62 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 14:24:17 ID:7rlF54VY
最低の作品。
虚無とつければいいと思っていやがる。
高級と思っていやがる。



63 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 20:21:40 ID:aUHP8WxJ
「虚無への供物」ってランボーからの引用だろ

64 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 21:51:54 ID:/lfdapHO
題名は「凶鳥の黒影」でもよかった気がするんだが。
それか、作中出てくるミステリが「虚無への供物」でも。
月並みかもしれないが、それのほうが>>39の効果が出たような気がす

65 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 00:28:15 ID:DKCaVfgJ
>>39効果だからこそ『虚無への供物』なんじゃない。
ミステリという空虚なものへ捧げる作品、という意味。
もちろん全てのミステリが空虚ではないけど、この手の
薀蓄とお耽美とトリックしかないようなミステリ作品にってことで。

66 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 00:53:56 ID:xaUFcX7y
しかし、多くの人が、>>39なんて、小学校の先生のお説教か、
中学生の考えるレトリックレベルだから、きっとそのほかに
もっと大きな仕掛けがあるんじゃないかと思ってしまうんじゃないか?


67 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 09:28:21 ID:DKCaVfgJ
>>66
と気を持たせておいて
実は仕掛けも感動ストーリーも何にもないのがこの手のお耽美ミステリでしょ
キャラや設定、文章に酔える人は楽しいのかもしれないけど
大抵の人は「アホか!」って読み終わったあと売り飛ばしたくなると思うよ。
キャラ萌えとかわからない人はとくに。

68 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 10:55:58 ID:3a6FrDTr
虚無ってキャラ萌えかなー。
洞爺丸事件とか、当時の世相とかわからない人にはぴんと来ない
んだろうけど、いまだって中井がラストで告発したような事件いっ
ぱい起こってるじゃない。事故米とか、乳製品にメラミン混入と
か。
そういう、人が人として守るべき信義を忘れた、自分さえよけれ
ばいい、そういう社会を告発している社会派だと私は読んだけど。

69 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 14:57:39 ID:td54aCKI
社会派全盛の当時、いかに耽美的な本格ミステリーをリアリティ持ってやれるか
という試みがこの小説。アンチミステリーといったのは苦肉の策。

70 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 14:58:59 ID:ZQUujSt3
>>66
確かに大した意味もないし蛇足に思えたな

71 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 15:49:05 ID:xaUFcX7y
キャラ萌えってんなら、それはそれで分かるわ。
面白い人には面白いんだろうって。
ただ、「悪夢の」とか「幻想博物館」はともかく、
「虚無への供物」は、耽美的な感じはほとんどしないけどね。
関西弁はガラ悪く使われているし、ミーだのw マージャンだのw
というか、何か全般的にこの人のは、漫画チック、オタクチックなんだよね。
エヴァに通じるものもある。そういう意味じゃ先取りしていたと評価はできるが。

72 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 17:53:49 ID:JH5UP6VD
なんだか自分本位のもごすごい視点だなw

73 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 17:54:19 ID:JH5UP6VD
間違えた。でもいいや、もごすごいでw

74 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 18:21:25 ID:xaUFcX7y
なんで、虚無信者って、具体的な反論ができないんだろ?
というか何を怒ってるんだろ? よく読んで。
>>71の俺の意見は、賞賛と、認める発言もちゃんと含んでいるよ。

75 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 18:41:18 ID:td54aCKI
自分は信者という程は虚無にいれ込んでないけど嫌いでもない。
そしてアンチ虚無の人と論争する気もない。
まあそういう意見もあるだろうね、好き嫌いはそれぞれだからね、といったところ。

76 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 18:49:03 ID:qXD0m/zE
この作品の信者には腐女子が多いですから。
腐女子は議論には不向きな性格ですからご勘弁。

77 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 18:49:57 ID:4CxHkB3P
自分のレスを貶されるとすぐ虚無信者って決め付けるお前こそ何怒ってんだ?w

78 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 18:52:29 ID:4CxHkB3P
どのスレにも一人はいる決め付け厨

79 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 18:52:55 ID:qXD0m/zE
てか、腐女子は、自分がなんでそれを好きかって説明するのが苦手ですから。
空想は空想のまま、ほうっておいてもらいたいんですよね。
だからそんなにいじめないでください。

80 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 10:08:48 ID:Qvsa0AcN
誰もお前なんか虐めてないんだが。
作品の話をしてるだけだろ。
作品=自分になってるのか?腐女子ってキモイな。

81 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 11:26:59 ID:+Dmg41h+
でも、確かに、中井英夫って腐女子が好きそうだよな。

82 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 13:00:01 ID:fInc7fws
中井英夫自身が腐女子みたいなもんだからな

83 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 13:41:05 ID:QDi/1U4t
二昔くらい前の80年代のまだ腐女子という呼称がなかった頃の腐女子のセンス>中井

84 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 17:07:49 ID:+Dmg41h+
確かに、ゲイのセンスって感じはしないよな。腐女子のセンスだわ。これは。

85 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 17:22:57 ID:Np14jYG8
中井英夫スレあるじゃん!と思って来たんだが…

もしかしてアンチスレ?

86 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 18:25:29 ID:FGaqvcHd
それは短絡的では。というかどこが?って思う。
色んな人が語った結果、マンセーばかりにならなくても悪いことじゃないよ。

87 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 20:05:49 ID:f+PbIX/3
>>84
本当にゲイなら最後のあの藍ちゃんの結末はない。

>>85
てかさ。「虚無」が本当にすばらしいと思うんだったら、そのすばらしさを
うたってごらんよ。

88 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 15:15:29 ID:Qs2bY7Kk
人形たちの夜ももっと語られるべきだと思う。
虚無よりコンパクトで面白い。
腐女子といえば悪夢の骨牌の柚香と真矢にすごく腐女子臭がする。

89 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 21:50:37 ID:8kQSf/PW
トークショー行った人いる?

90 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 11:04:18 ID:UF4Rcgaa
エヴァなんとかだの、ガン某だのを持ち出してくる人って
漫画好き首相の街頭演説に、漫画の扮装で駆けつけるタイプなのかな。

91 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 20:38:48 ID:TJrpZ2pQ
美輪明弘みたいな格好で駆けつけられるよりマシだろう

92 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 08:13:20 ID:Ni3rLCep
美輪明弘ええやんw

93 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 08:42:24 ID:yRWSGyZG
だったらエヴァだってガンダムだっていいでしょ

94 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 13:06:34 ID:aCm5kw3D
俺の高校の時の担任が中井英夫に激似である事に最近気づいたw

95 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 13:57:10 ID:xLydK4Iq
>>93 神聖なるアニメを腐して、ごめんね。
クリスマスには、模型人形をもらえるといいね。

96 :名無しのオプ:2008/12/26(金) 20:47:24 ID:7w8DJIRN
>>87
日本語も読めないの?
>>85の何処に虚無が素晴らしいだなんて書いてあるんだか。

97 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 01:17:37 ID:Bxkcc+5A
今、読んでいるんだが、
地の文を句点で締めずにセリフへ移るのが、なんかぬるりとしてるね。
おしゃべりおばさんのしゃべり方みたい。女性的な文章だね。

98 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 06:00:26 ID:EdOfY+6a
ふしぎ文学館の「幻戯」おもしろかった。

99 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 11:13:42 ID:Z3qmQs2s
この人の戦後描写はいい。戦後が不思議の時代みたいだ。

100 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 22:55:15 ID:QGvCyu+L
病気で倒れてて、
気がついたら「戦後」になっていた中井からしたら、
そりゃあ戦後が不思議の時代だろうな。

101 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 16:43:10 ID:hLwtLyUW
http://www.youtube.com/watch?v=4w33uVlYfR0
中井氏の動画を見るのは初めてだった……

102 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 13:05:57 ID:2DiIf/tv
すげえ、こんな動画があったなんて。
ざっと見たけど、
1:50と3:40〜4:34〜にちょっとだけ出てるな。
インタビューがないのが残念だ。
どんな声の人なのか気になる。

103 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 13:44:15 ID:VUqQTHbb
>>101
これは感謝。
谷川俊太郎と山田太一の間にはさまれている中井英夫
という映像もなんだか不思議な感じ。


104 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 15:45:18 ID:grzxgaOK
中井英夫ってダンディでかっこええ。

105 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 18:41:20 ID:h3geiRMH
【推協賞】本多正一を応援しよう【当確】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1238826831/l50

106 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:57:03 ID:R804vOuQ
アン・バースデイももうすぐ終わりだね


107 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:59:23 ID:R804vOuQ
アン・バースデイももう終わり


108 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 01:14:39 ID:xYfmG/BF
>>54
今更だけど、「江戸川乱歩ってエドガー・アラン・ポーのパクりでしょw」って言う馬鹿と会ったの思い出した

109 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 10:20:44 ID:friT5PAy
カラフィナつーアニソングループの「Gloria」
自分は密かに「虚無-」のラストテーマ曲としている。
曲の舞台は初夏だがww

110 :名無しのオプ:2009/05/12(火) 22:31:14 ID:/Z4h/hUv
五月は喪服の季

111 :名無しのオプ:2009/05/13(水) 08:33:24 ID:yxi5K1OW
「五月は喪服の季」って中井英夫自身気に入ってたんだよな

112 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 22:55:10 ID:T8nsU+v1
創元推理17号に、牟礼田敏雄「記憶の箱」っていう作品が載ってるみたいだけど、これは一体?

113 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 05:11:22 ID:9VCjzoQv
>>108
>「江戸川乱歩ってエドガー・アラン・ポーのパクりでしょw」
ちがうの?

114 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 08:44:03 ID:jukP7YQp
パクリとはニュアンスが違う。ミステリの先達に敬意を表してその名前にしたってことだろう。


115 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 00:19:37 ID:sISDPb2d
周知の事実を今更指摘されても…ってことでしょ

116 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 20:04:14 ID:urp1mD4v
鴻巣玄次(元電気工)と阿部高和(自動車工)のイメージがダブって仕方ない

117 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 16:38:38 ID:zRl0o1A4
鴻巣玄次って容貌の描写があんまりないんだけど、短髪で髭を生やしたマッチョ、
イカホモ、フレディマーキューリータイプを想像してるんだが違うかな。

118 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 01:06:39 ID:Tk+0xqAF
洞爺丸の事故から中井英夫は『虚無への供物』を生み、一方水上勉は『飢餓海峡』
を生みだしたのか

119 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 09:19:11 ID:eyzULF09
>>118
そう考えると凄いな

120 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 14:04:06 ID:mTsPX4x1
虚無を読みたいのですが講談社文庫と文庫全集に入っているものとでは
どちらがよいでしょうか(この二つはAmazonで安価です)。
解題・解説が充実しているものを選びたいです。

121 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 14:39:07 ID:saqZqO3x
>>120
解説は文庫全集が多く、講談社は年譜つき・表紙絵の青薔薇人間が高評価。

122 :120:2009/08/21(金) 15:55:38 ID:mTsPX4x1
ありがとうございました
まず全集の方を買うことにします

123 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 15:18:59 ID:XL+HZSej
虚無への供物の詳しい解説サイトどこか教えて下さい

124 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 17:11:03 ID:kWJoW7rH
誕生日だね。
生まれてきてくれてありがとうございました。

125 :名無しのオプ:2009/09/24(木) 15:25:15 ID:wBGd7SbO
『悪夢の骨牌』って柚香を中心に据えて話を再構築すれば
けっこう今風の萌え作品に作り替えられてアニメ化もできそう。
美少女に美少年に百合キャラもちゃんといるから。
どっかで企画しないかな。

126 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 22:06:10 ID:37g/+JxV
今虚無読んでる途中だけど
女探偵がすっごいムカつくんだけど

127 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 22:44:22 ID:W7B+Qx2y
久生の言葉責めが快感になったら
>>126も一人前の虚無ファン

128 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 18:46:24 ID:aF9lUESn
久生は中井英夫の自己投影キャラだからねえ
シニカルなオカマの中井を女にするとあんな嫌な奴になっちゃうんだよ


129 :名無しのオプ:2009/10/03(土) 21:03:16 ID:nT3HGki+
光のアダムとか、蒼白者にもいるよね。
それにしても、蒼白者は完結させてほしかった・・。傑作になりそうな予感のする作品なのに

130 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 13:56:16 ID:mBs/MMvg
>>125
それよりアドニス版虚無への供物をベースにしてやれば、腐女子人気がっちり!

131 :名無しのオプ:2009/10/04(日) 19:24:30 ID:ICKpLEFu
アドニス版というか虚無そのもの中井英夫そのものの感覚って
おばさん腐女子ならともかく今時の若い腐女子に受けるセンスとは
相当のズレがあると思う。
昔の作品だからというより根本的な世界観が違うような。
翻案のしようによるけど、前やったドラマは単なるサスペンスものって感じだったね。

132 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 08:57:55 ID:ln2LY4UR
>>126
あれ男だよ

133 :名無しのオプ:2009/10/15(木) 00:56:46 ID:q+FwQkbu
嘘は行かんよ。嘘は

134 :名無しのオプ:2009/10/15(木) 10:32:50 ID:aeixsMgq
嘘じゃないよ

135 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 21:24:28 ID:0UuzxjmK
【研究】 「やってみなはれ」精神で、不可能とされた「青いバラ」開発成功…サントリー、11月3日から発売へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256024394/

136 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 13:31:41 ID:U566hu1b
流薔園変幻のはじめのところで、別荘購入に
「Bが人に貸していた金が返ってきたのでそれを頭金に」といった文があった。
あれ、絶対、BがAに知らせずに貯金をはたいたとかだと思う。


137 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 19:26:17 ID:rAwz/P+j
>>135
薄紫だなあ
やっぱり難しいもんなんだな

138 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 19:42:09 ID:DiGakpue
>>129
久生、「光のアダム」の主人公の愛人、「蒼白者」の美青年の妹
「炎色反応」の妹、「悪夢の骨牌」の柚香、、、、
みな同系統の女キャラ、すなわち作者投影キャラ。

139 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 19:47:11 ID:DiGakpue
「人形たちの夜」にもその手の女キャラはいた。
挙げて行けばもっといるだろうな。

140 :名無しのオプ:2009/11/01(日) 18:54:00 ID:ZGVgvtjB
12/15 中井英夫『新装版 トランプ譚 幻想博物館』 講談社文庫

141 :名無しのオプ:2009/11/01(日) 22:15:18 ID:UMQ86GeP
>>140
こりゃ嬉しい
買うわ

142 :名無しのオプ:2009/11/07(土) 23:44:13 ID:fSpIKlv/
うれしいけど、同時に建石さんの絵じゃなかったぶち殺すぞという思いが…。建石さんの新作だったら泣いて喜ぶ。
それからトランプじゃない。とらんぷだ。
自分でいうのもなんだけど、熱心なファンっていやなもんだね


トランプたんってことは、もしかして全部新装版でだすのかな?

143 :名無しのオプ:2009/11/07(土) 23:48:16 ID:ZJCxNEFL
コレクター魂をそそられるなぁ。
もう新作が望めない作家さんだと、この世に刊行されている版はすべて集めたいと思ってしまう・・・
それにしても、著作権とかどうなってるんだろう?

144 :名無しのオプ:2009/11/10(火) 08:33:07 ID:YiLDX0KQ
>>143
子供が居ないし晩年の世話人だった人が管理してるのが妥当かな
何かそんなの書いてたの見たような気がするし


あー直筆サイン本欲しい

145 :名無しのオプ:2009/11/13(金) 01:27:57 ID:Ub4RMAUw
新装版では(c)が本多名義になってるな。そういうものなの?
直筆サイン本はヤフオクでけっこう流れてるぞ。
付き合い悪そうなイメージがあるけど、以外とサイン本は残してるみたいだな。
3000円もあれば買える。

146 :名無しのオプ:2009/11/13(金) 02:08:13 ID:oJbTFxqf
>>145
ありがとう
地元にいい古本屋がないからヤフオク狙ってみるよ

147 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 02:58:39 ID:g2vEwkWv
誰それ?みたいな人にあてたサイン本数冊を古本屋で買ったよ。
そんなに高くなかったな。
黒い紙だから、金色のポスカ?で書くのがお気に入りだったみたいだね。
自筆原稿とか中条ふみ子とかの往復書簡でもわかるけど、とにかく字は汚い。
そんなところにも愛着を覚えるオタだけど。

148 :名無しのオプ:2009/12/05(土) 23:05:18 ID:j9Z8w9VJ
>>147
> 誰それ?みたいな人にあてたサイン本数冊を古本屋で買ったよ。
雑誌とかの懸賞かな
暗号か何か解いたら抽選でサインが貰える企画もあったらしいし

そういや講談社のHP見たら
新装版 とらんぷ譚(1)って感じで表記されてたけどこれは他のも出るって事かな
つい期待してしまう

149 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 05:27:13 ID:aDnfe+QP
新装とらんぷ譚の装丁ってどんなのだろう。
講談社だから期待はしてないけど、いまふう(太宰の表紙を人気イラストレーターに描かせるとか)
だったら微妙だな…
新規読者を獲得するにはそういう戦略も必要なのかな。

150 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 14:34:45 ID:p74kCKRw
>>149
それこそ誰得だと思うけどなぁ
大体、幻想文学って小説ジャケ買いしてそうなラノベ層にはきついし取っ付き悪いから
どうせするなら虚無の方が売れそう
絶対してほしくないけど

さて明日は命日か
虚無読むぞー

151 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 12:40:25 ID:uRoo/4Id
中井英夫のノリって今のライトノベルに近いよ。
主人公たちの漫画的な行動とか。虚無なんかライトノベルそのものじゃん。

152 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 20:30:05 ID:08JXnVkW
乱歩にも「冗談小説」って言われてるし…
虚無なんかはむしろあの時代にラノベっぽい感性で書けたことを評価すべきだと思うけどね。
根底のテーマは、わかる人だけがわかればいい。
だから ―その人々に なんだし。

153 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 06:10:03 ID:wegBc6D/
とらんぷ譚は4まで隔月で復刊か

154 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 22:51:05 ID:DGk0ORh8
とらんぷ譚なら創元で出てるじゃん

155 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 05:46:07 ID:dlzH3XCl
創元と講談社じゃ初版部数も取り次ぎの枠も桁違い。

156 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 14:34:56 ID:1BzojjC9
だから何なんだよ

157 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 16:21:17 ID:0ZOwDDaF
この間読んだけど
めちゃつまんなかったな〜
期待しすぎたのかもしれない

158 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 16:26:49 ID:gzA+Dta5
何を読んだかわからんから何とも言えんけど
好き嫌いは当然あるからね

ちなみに俺には虚無はツボだったな

159 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 23:47:40 ID:5wCE9o8z
>>156
だから、地方の小さな書店にも出回りやすいし、未読の人との出会いも多くなるということ。
面白いか面白くないかは自分で読まないとわからないから。

160 :名無しのオプ:2009/12/21(月) 03:25:54 ID:sLvBkax4
俺は創元の版が好きだな

161 :名無しのオプ:2009/12/29(火) 22:05:58 ID:stP82t2J
昨日読み終わった。
「ほとんどテロリズム小説」というのが感想。
この人の現世への怨恨にある程度シンクロできない人はつまらないかも。

それと、こんな「世の中なんか大嫌いだあ」みたいな小説を書いて
それが美的態度として受け入れられたんだから
昔って寛容な時代だったんだなあ、と思ったね。

162 :名無しのオプ:2009/12/29(火) 23:28:06 ID:Ub1ify2/
今現在の方が、ペシミズムやら反社会的態度やらが大手を振って受け入れられてる時代じゃん

163 :名無しのオプ:2009/12/30(水) 01:48:31 ID:fo/gjRqj
全然受け入れられず、一部の人の支持しかなかったかよ

164 :名無しのオプ:2009/12/30(水) 17:45:42 ID:7qHF7ezS
中井はナルシストのようでいて実はすごく他人恋しいと思うよ

165 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 23:19:35 ID:ui2yfP0g
中井がナルシストだとは思わないなー。
スタイリストではあったと思うけど。
むしろ自己嫌悪、自己否定の人だったと思うな。
B氏が亡くなってからの中井の生き方は緩慢な自殺といってもいい。

166 :名無しのオプ:2010/01/02(土) 13:27:19 ID:yc4IKcD6
どのみち自意識過剰であることには変わりない。

167 :名無しのオプ:2010/01/02(土) 23:14:55 ID:+EW/pkJm
自意識過剰じゃない作家に才能なんてあるのかな?

168 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 20:31:56 ID:4qh46iG+
世間的な評価、売上、知名度的に言うと
虚無はドグラマグラ、黒死館より劣ってるよね

169 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 16:14:14 ID:Bu+eNsGn
三大奇書とやらがみな長大(悪く言えば冗長)だったため
凝ったミステリーは分厚くなければならないという変な風潮ができた。

170 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 23:05:43 ID:LCHpkCTa
未だに匣の中の失楽を読む気がしない…


171 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 23:39:15 ID:PhVhwyPx
藍ちゃんてこんな感じ?
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51qzZQZqbbL.jpg

172 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 08:54:55 ID:Y93zT70E
>>150
あれは途中でつまんなくなって挫折した。
ついでに京極も一冊で挫折。

173 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 08:48:26 ID:XXbWPEci
耐性無さ杉

174 :名無しのオプ:2010/02/05(金) 23:17:47 ID:PEnd4dgp
虚無への供物を読んでいる途中ですが、文章自体にしびれます
時代がしっかり書き込まれている点もすばらしいです
同じ時代設定の京極作品と大違いです

175 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 09:25:53 ID:dxzXqC7F
虚無は同時代に書かれたわけだから。

176 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 22:31:29 ID:ZPzj1Zy8
文章がいい小説でも話が面白い小説でもない
もっと違う悪意のような意図

177 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 22:33:51 ID:Sn92VTxq
山田正紀のミステリオペラの最後って何時出るんだろ…中井英夫が出てくるらしいのだけど

178 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 00:37:03 ID:qFyHPguR
ドラマ「薔薇の殺意」を再放送しないかな。
監督としてはこの題名は不本意だったらしい(当たり前か)。

179 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 14:41:26 ID:P7xsRnrN
>>166
自意識過剰でない人間は作家にはなれない
なったとしてもすぐに消える
作品とは基本的に創作者のオナニー
それを人に見せびらかすのが作家(芸術家)だ
どいつもこいつも自意識過剰でナルシスト
自己嫌悪、自己否定だって過剰な自意識過剰ナルシシズムの裏返しだ

普通の人間の書いた小説なんて誰が夢中になって読むか?

180 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 17:40:23 ID:h3X++s32
悪夢の骨牌買ってしまった…もう我が家に四冊くらいあるぞ…

181 :名無しのオプ:2010/02/18(木) 11:27:28 ID:rnhNj2Vs
アリョーシャムカつく

182 :名無しのオプ:2010/02/18(木) 12:57:23 ID:5NiUTjaU
アドニス版ではアリョーシャもてまくりなんだぞw

183 :名無しのオプ:2010/02/18(木) 13:29:33 ID:Bk5dkEzL
黄司の父親、田中という名の設定で、このありふれた姓にわざわざ注意を引いているところが
作者のいたずらかと思うと笑えた。
アドニス版でも田中なのかな? 編集長はどう思ったんだろ。

184 :名無しのオプ:2010/02/18(木) 17:07:54 ID:gfRlrR6R
中井英夫はいつの間にか作品よりも彼自身の人格が神秘化されていった。
まあよくある堕落のパターンだが。

185 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 15:32:04 ID:8C+sBJCU
人によりけりだと思いますが虚無はわたしにとってページをめくる手が止まらない
とはいえぬ、むしろ退屈な小説でした
この原因は作者の力量不足なのでしょうか
それともそれはこの小説の主題と切り離せない意図的なものなのでしょうか
ドグラ・マグラは少なくとも結果的には娯楽性を磨き上げるために十年を費やして
完成しました
虚無への供物は娯楽性をそいでいったのか、それともそれを意識する余裕が
作者に生まれないまま完成されたのか
みなさまはどのように思われますか

186 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 15:48:35 ID:De+cJq2n
つまらんといえばドグラマグラも3/4は飛ばし読みしたけどね
阿呆陀羅経だの論文だの絵巻の由来だのいちいち読んでられなかった。

187 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 16:14:04 ID:mt3TCCa5
>>186
いや、それでは楽しめないだろう
タレをつけずに焼肉を食ったようなもんだ

別にドクマグを褒めろって訳じゃないけど
「つまらないと思ったから、ちゃんと読めなかった」に近いと思うぞ

188 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 19:05:45 ID:XvS8QNjM
>>186
>阿呆陀羅経だの論文だの絵巻の由来だのいちいち読んでられなかった。

ミステリ読むのにいきなり最後の犯人が書いてあるところだけ読むのが好きな人なんですね。

189 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 23:35:08 ID:wxEhd2Dx
>>185
自分の読力不足だろ


190 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 18:26:19 ID:fQ5PklBx
>>189
わたしはドグラ・マグラはすいすい読めます。読解力に不足はないと思います。
虚無はえんえんと続く推理合戦が退屈でした。これは反推理小説という
動機の下、殺人をめぐる議論に対して読者に閉口してほしいのか、
それとも単に作品の磨き上げ不足なのか、ということを考えています。
そもそも中井氏は反推理小説における娯楽性についてどのように考えて
いたのだろうか、と興味がわいているところです。

191 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 20:04:33 ID:h2GNTv7N
あれはミステリを田の習性観察記録のようなもの

192 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 01:29:48 ID:Q27qqgai
虚無は酩酊感を満喫する小説

193 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 00:22:39 ID:+rgD6Br9
読解力よりは感性の問題じゃない?
特に三大奇書なんて珍味みたいなもんだし

そもそも何であなたがそう娯楽性に拘るのかよく分からんけど
ミステリのウエイトを決めるのは個々の感性だから仕方ないと思う

それに娯楽性といえば黒死館だろ

194 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 00:48:15 ID:k5yO7AmR
黒死館はハマる人間はどっぷりハマるのは理解出来るんだが、
俺には無理だった。
(小栗の短編は大丈夫なのになぜだ!)

195 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 01:00:17 ID:y7VXnot2
国士舘は探偵の苗字が法水だったという以外読後の印象まるでなし

196 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 09:46:39 ID:CwjS7l5x
読み終えた時の達成感でいえば、黒死館が一番だった

197 :名無しのオプ:2010/03/12(金) 22:45:06 ID:wR8s99FC
いいなぁ、何度チャレンジしても50頁持たず挫折,...

198 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 16:45:55 ID:07wkIiRc
>>185
俺は虚無も、ドグマグも好きだよ。どっちも娯楽として成り立ってると思う。
まあ、これ言ったらおしまいだと思うけど、読んでる人の好みの問題だと思う。

実際(どこまで出来るかわからんけど)客観的に研究とかしたら、どっちが上とか、
ある指標のもとには作れるのかもしれないけどなぁ。


199 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 18:22:04 ID:awYh7QJH
近所に上下巻セットで600円(わりと美品)で売ってるんだが、買いか?
馬鹿な質問だとは思うが、おそらく積むことになると思うが、
入手が難しいなら、買っておこうかと思う。

200 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 23:11:57 ID:bFav02Z3
講談社文庫上下巻は普通に手に入る
まあ安いから買っとけば?

201 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 02:37:32 ID:QVkYZd8W
娯楽に徹してるのは虚無
娯楽になってるのはドグラ
娯楽の発生源なのが黒死館

202 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 05:37:15 ID:dWeahtOx
三大奇書の中で一番売れているのはドグラマグラだと

203 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 06:27:29 ID:q8rhxDqR
奇書って言っても
国士舘とドグマグは普通の小説の概念から言ってたしかに変な小説だけど
虚無は特に変でもないただ長いだけの普通の小説。
むしろ乱歩の作品なんかに奇書はたくさんあるが、長さが不足しているため
仲間入りされなかったというのが実際だろう。

204 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 21:54:43 ID:RYZ5PBN3
二大奇書だよ実情は
上のやつ他のオマージュ他色々が虚無

205 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 21:00:05 ID:JsI7Sbca
そうそう
ドグラマグラや黒死館に比べたら至って普通のミステリーだよな
ていうかどこが奇書なんだと
筒井康隆とかの方がよっぽど奇書っぽいの書いてるよ

206 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 23:12:51 ID:lDC9aFF0
ドグラマグラはミステリーというよりSFだけどな

207 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 23:51:27 ID:dm66Nomk
奇書って褒め言葉じゃないしな、特に国士館

208 :名無しのオプ:2010/03/27(土) 10:15:46 ID:cO2Rqn/L
褒め言葉っしょ。
奇書って付いてなかったらたぶん読むことは無かったw

209 :名無しのオプ:2010/04/11(日) 16:23:41 ID:vh0cvyAE
講談社文庫版のB級感がいいね
創元のは変に高級感を出そうとしていて嫌味な感じ

210 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 06:01:19 ID:H4TqOfKA
こざっぱりしてて取りやすいね
そういやもうすぐアンバースディか

211 :名無しのオプ:2010/04/16(金) 01:34:21 ID:+/Rp65sx
人外境文庫買ってきた

212 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 21:41:29 ID:w71ZVnyj
今日はアンバースデイパーティーだけど誰か虚無読み返したりしてる?

213 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 08:49:32 ID:384piItG
誰か日記読んだ人いる?

214 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 22:48:41 ID:CifabMNI
日記って彼方よりとか月蝕領崩壊とか?

215 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 22:42:43 ID:ag/Bu1zy
**年ぶりの再読だけどおもしれー


216 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 14:04:27 ID:f7Qhkjjp
三島由紀夫についてボディビルジ厶に行ってみたといってるけど、
三島がトレーニングをするのをただみていたのか、
ウエイトトレーニングのまね事を、ちょっとくらいやらせてもらったのか?

217 :名無しのオプ:2010/06/16(水) 20:22:48 ID:XCrMayIs
>>152
>乱歩にも「冗談小説」って言われてるし…

乱歩はそのとき完成していた前半部(第二章)までしか読んでいないので、評としては不完全。


ところで、紅司の一件で藤木田老が聞いたという「得体の知れない声」とは何だったのでしょうか?
(講談社文庫版だとP112に出てきます)

218 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 22:45:56 ID:uWa7cb9F
新装版とらんぷ譚の文庫、人外境だけ紙質違うのがなぁ……

219 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 13:33:37 ID:urealRU3
前半だけで一応完結はさせ、インターバルを置いて書いたから
前後で若干整合してない部分もあるね。
キャラ設定でも、奈々や藍ちゃんの性格が微妙に変わっている。
藤木田老は最後まで出して欲しかったキャラ。

220 :名無しのオプ:2010/06/23(水) 23:19:52 ID:69/sbCmh
昨日読み終わった。
最初たるかったけど,途中から止まらなくなった

とりあえず,久生が殺されとけばよかったと思った

221 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 00:55:59 ID:Z0yae7bp
ひどい!

222 :名無しのオプ:2010/06/24(木) 21:01:52 ID:VYEnYwSi
奈々さんはツンデレ

223 :宿題マン:2010/06/26(土) 13:38:16 ID:Vft9vvt8
奈々は今で言うところの腐女子だな。

ホモに関して妙に興味を持ち、男キャラ(自分の婚約者や幼なじみ他)たちを
ホモ妄想して悦に入ってる。

224 :名無しのオプ:2010/06/28(月) 11:18:35 ID:r7J/artm
読者から久生のことについて質問されて
中井英夫が「あれは、少年」って答えたという
エピソードを読んだ記憶があるんだがなあ
どこで読んだのか思い出せん

225 :名無しのオプ:2010/07/02(金) 22:16:48 ID:xHSYUV6M
性同一性障害の麗人か
萌える

226 :宿題マン:2010/07/03(土) 00:05:05 ID:UNUjgsce
叙述トリックかな?

奈々が生物学的に女性である、と確証できる描写はあったっけ?

奈々はオカマで牟礼田はオカマ好きのホモだったのかもしれない・・・

227 :名無しのオプ:2010/07/03(土) 00:54:11 ID:ewjPvzSP
学習院の女子に通ってたってのがちょろっと書いてなかったっけ


228 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 17:39:30 ID:ILMEMq9n
この作品によく出てくる、登場人物が何か(伏線的な)発言をして
あとになって、あれは嘘でした、みたいな展開に持っていくのって
推理小説としてフェアな手法なんだろうか?

229 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 21:09:02 ID:VPMS4Jxo
そういえば,ゲイバーの二階での推理合戦のとき,
藤木田老は物置? の中は血だらけだったと言っていたが
あれは結局ブラフだったのか,回収し忘れた伏線だったのか。


230 :名無しのオプ:2010/07/04(日) 21:38:35 ID:ILMEMq9n
その同じ場面だったと思うけど、アリョーシャが瞬間的に真相を悟った
という描写があったけど、それも結局はどういうことだったのか
何となく釈然としないままで終わってるよね・・・・

231 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 00:41:30 ID:bDghnFzq
釈然としない、で思い出した。

最終的な真相って(メル欄1)だったんだよな?
となると、「玄次殺し」の時の脱出トリックはどうなったんだ?
(メル欄1)、つまり(メル欄2)が無いとなると姿見られずに部屋出るなんて
できないと思うんだが…。

232 :名無しのオプ:2010/07/31(土) 22:45:07 ID:jngLbiwK
今2年ぶりぐらいに読み返している。
久生の鼻持ちならない無神経っぷりは、読者である私自身の鏡像なのだろう。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)