5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

暗黒のJ・エルロイ総合スレッドその3

1 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 01:50:44 ID:lFtiU9mc
暗黒のJ・エルロイ総合スレッドその2.1
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1121918629/


2 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 01:51:20 ID:lFtiU9mc
初代スレ

★★J・エルロイ統一スレッド★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/980267810/


3 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 01:54:13 ID:lFtiU9mc
ttp://en.wikipedia.org/wiki/James_Ellroy

4 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 01:55:30 ID:lFtiU9mc
三部作完結編
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Blood%27s_a_Rover

5 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 02:01:35 ID:lFtiU9mc
著作リスト
絶版多いな
ttp://pop270.com/ywp8700/book/je.htm

6 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 02:03:48 ID:lFtiU9mc
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&as_qdr=all&q=エルロイ文体

7 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 03:04:32 ID:DP6oEebx
即死回避はどんぐらいあればいいんだ?

8 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 06:16:23 ID:rZWbPCNn
>>1

即死回避、この板はどうだったかな

9 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 14:31:46 ID:hifzUmoT
よくわからんが協力

10 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 15:24:01 ID:WdZvX2B2
たしか20レスだったかな

11 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 17:31:07 ID:6i2xIcQu
完結編って日米同時発売とかやってくれんの?文春さんよ

12 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 21:52:25 ID:esECKn4S
保守

13 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 21:55:42 ID:esECKn4S
そういやこれって前スレにあったけ?

ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2519329/3353845

【9月19日 AFP】米ケーブルテレビ局HBOが、米作家ジェームズ・エルロイ(James Ellroy)の
スリラー小説「アメリカン・タブロイド(American Tabloid)」と、
その続編「アメリカン・デス・トリップ(American Death Trip)」をテレビドラマ化する。
米エンターテイメント情報誌バラエティ(Variety)が18日、報じた。

14 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 22:03:27 ID:uFJ4q6zZ
>>4の話って前スレで出た?

15 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 22:09:46 ID:esECKn4S
20までは突っ走る

16 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 22:48:38 ID:F0V+d/Ep
母の思いで

17 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 23:19:39 ID:e/DEzf9i
トムハンクス+エルロイじゃ
ぬるくなるような気がしないでもない
これまでの例からしてまあ最低一話は監督するんだろうけど

18 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 00:49:43 ID:09wY9+cK
>スリラー小説

だったのか

19 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 04:50:02 ID:WlYi6jo7
エルロイは100年後も読まれてるかね?


20 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 15:58:04 ID:8DL2ynlv
>>13
キング牧師とか、どうすんだろう?

あ、これで20レス、と

21 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 20:53:49 ID:DT2sW//y
>>19
マジレスすれば100年後には新たに公開された資料で新しいスリラーが書かれてるだろう

22 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 05:22:01 ID:OZUDMupQ
>>21
いや、LA4部作とかって後世に残るかなと。
例えリアルタイムでは娯楽小説として読まれてても
後世に残れば古典名作扱いされるからな。

23 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:58:33 ID:WEs+hp6q
デイビット・ピースよりは残るだろうなw

24 :名無しのオプ:2008/11/10(月) 18:50:54 ID:Rx6j0j2p
ピースと言えばTOKYO YEAR ZEROって面白い?
帯の戦後の混乱期の東京ってシチュに萌えるんだが
1974ジョーカーだっけ?あまりに酷すぎてブン投げたからさ

25 :名無しのオプ:2008/11/11(火) 01:50:54 ID:ZVoyjIhZ
>>24
買ったきり未読なんだけど、三部作になるんだっけ?
下山事件がどう描かれるか期待。

26 :名無しのオプ:2008/11/11(火) 13:29:30 ID:NItSg++I
定期的にピースの話題が出るなw
ピーススレがまだ残ってるよ

27 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 15:51:18 ID:Bz/Cdwy7
Street Kingsのキアヌ・リーブスの役名が「トム・ラドロー」なんだけど
これは名前だけの使い回しなのかな?

28 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 15:06:59 ID:OYxWXhG9
目玉野郎!目玉野郎!!目玉野郎!!!

29 :名無しのオプ:2008/12/01(月) 18:03:47 ID:licN1VHO
はやくピート・ポンデュラントに再会したい。
まだ生き残ってたよな?

30 :名無しのオプ:2008/12/01(月) 22:39:57 ID:hJaxnxjX
よくわからんけどエルロイっぽい

http://picasaweb.google.com/waterparkbeach/GarotosNaPraia#5268904291766611266

31 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 23:23:47 ID:Hies64wL
>>29
ピート好きだよピート
確か嫁と猫と仲良く暮らしてるはず

32 :名無しのオプ:2008/12/03(水) 01:49:35 ID:QSfI5+0j
デストリップの終わり方だともう出ない気がする。
あれで引退じゃない?

それはそうと今年に三部作の最後が出るんじゃなかったの?

33 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 21:13:01 ID:N7F29g7o
予告されてたけど、邦訳されないね

34 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 20:47:31 ID:JOd/58JU
邦訳どころか、洋書版すら出てない
やっとアマゾンで洋書版の予約開始したが、2009/09予定…

35 :名無しのオプ:2009/01/01(木) 11:17:55 ID:pB++IXaP
今年こそは!!

36 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 17:21:57 ID:MboE0NzW
うむ、原書と時を置かず邦訳が出てくれることを期待
デス・トリップがそうだったような、そうでもなかったような…

37 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 21:10:47 ID:GstC4pnJ
こうなったら田村義進が一緒に書いちゃえよ

38 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 02:12:52 ID:7TkPwR5n
>>37
田村さん翻訳で決まってるのかな?
田村訳好きだからそうなれば嬉しい

キアヌ主演のエルロイ脚本映画は今年だっけ
こっちも楽しみだ

39 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 03:11:21 ID:7hQ2/dIm
映画のLAコンフィデンシャルってどうなのかな。

40 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 21:41:07 ID:MG6S2BUQ
アカデミー賞を受賞した傑作

41 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 10:48:19 ID:q0qW5IXT
ブラックダリアの映画って原作に忠実?
原作の内容忘れた

42 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 21:27:29 ID:6UK/DK9Y
↑忠実とは言えない。かなりイジってますよ。

43 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 08:49:56 ID:g6yB6g4/
いじった部分、どっちが成功したかっつぅと完全にLAの方だよねえ。

44 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 21:59:11 ID:OfH9kH1e
↑確かに…。別物として観ると更に面白い。

45 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 21:55:43 ID:9SGXhORu
エルロイ映画化作品、ホアキン・フェニックスに出て欲しかった。
どの役とはいえないけどさ。

46 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 13:31:10 ID:uGbd+cZ5
キアヌ主演のやつ、思ったより早く日本でやるんだね。
楽しみ楽しみ。

47 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 15:22:24 ID:YpTVnpU2
>>46
kwsk

48 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 16:32:08 ID:uGbd+cZ5
>>47
エルロイが脚本を書いたキアヌ主演作ね。
タイトルは二転三転してたけどね。

これだよ。
ttp://movies.foxjapan.com/fakecity/

エルロイが原案を出して、共同で脚本を務めてる。
他にカート・ウィマー(リベリオンの人)も脚本にクレジットされてるんで、
楽しみにしてるんだ。



49 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 03:07:16 ID:32dP24nU
HATE SMART

50 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 15:57:32 ID:g7inVk1S
昔、前スレだったかもしれないけど
エルロイの文体の名文コピペみたいな

「もう○時間寝ていない、あいつはホモだろうか」

とかいうコピペみたいなやつがもう一度みたい
誰か保存してたら貼ってくれないか



51 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 00:39:29 ID:HOmg8keO
>>50
↓の文面かな?希望の物と違ったら、スマソ

エルロイの登場人物的な一日

8:00 起床
9:00 署につく。上司が話しかけてくる。こいつは俺をハメようとしているらしい
10:00 同僚(ホモ)が話しかけてくる。こいつは俺を別の意味ではめようとしいるらしい。
11:00 変死死体がでる。なんか内臓とか眼球とか出ちゃってえらいことになってる。
15:00 会議。なんか色々言われる。変化球とか投げたりギアとか入れ替えたりして疲れる。鬱
16:00 ホモバーに聞き込み。ホモがいっぱい。
18:00 聞き込み、と見せかけ。女と会う。裏社会の大物の女である。
    ばれたら死ぬ。
19:00 聞き込み、と見せかけ。妹に会う。いつの間にやら薬物中毒。
20:00 情報屋に会う。カッとなって殴る。
21:00 疲れたので寝る。ホモの同僚に犯される夢を見る。鬱

52 :50:2009/01/18(日) 21:13:58 ID:ZJhkMAs7
>51
そう、それです!ありがとう!
「こいつは俺をハメようとしているらしい」ってのがツボって
忘れられなかったんだ。ありがとう…

でも21時に寝るってエルロイの登場人物的には早すぎるよなw
24時間稼動してる感じだ


53 :51:2009/01/19(月) 23:44:57 ID:SKLQOj3F
>>52
お役に立てて良かった♪
確かに…疲れていたとは云え、寝るの早いよねw

これ書いた人、また新しいの作ってくれたら嬉しいのだが(さり気なくリク)

54 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 02:05:04 ID:jrPzjOe0
HATE SMART

55 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 21:16:30 ID:IKY50XPP
エルロイ脚本の映画
キアヌは好きじゃないんだが結構楽しみだ
明日前売り買ってくるかな

56 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 14:14:18 ID:bxtnv0o7
フェイクシティ観てきた。
正直ストーリーはイマイチ……いまいち捻りのない話だった。
2時間の映画ならもっとどんでん返しできるような気もするんだが、オチがあんまり予想通りでちょっと残念。
ただ、悪党を警告なしで撃ち殺して後から拳銃握らせるとか
電話帳パンチとか、エルロイ作品のあるあるネタっぽい展開とアクションは良かったと思う。

57 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 19:06:18 ID:R2ZV0B3Z
カードをドアの隙間から差し込んでスライドさせて開錠する、ていうのがあれば
完璧だが

58 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 01:06:45 ID:9Z92QY/D
いろんな脚本家の手を経てリライトを繰り返された間に
エルロイ独特の妄執が薄められたって感じ。
だったらもっとB級刑事アクションと割り切って楽しめる出来に なってれば
良かったのに、その辺中途半端になってて残念。

どうせならカート・ウィマーに監督もやらせて馬鹿アクションに徹してみても面白かったかも。

59 :名無しのオプ:2009/02/19(木) 22:18:10 ID:VMldBXDJ
脚本家は向かんのか

60 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 00:40:15 ID:UaPjbdle
ならばワタクシめが。。。

06:30 飼い犬のクサい息に起こされる。
07:30 署への出勤途中、ドーナツをコーヒーで流し込み朝食替わりにする。
09:00 通報で駆け付けた公園脇のゴミ箱、バラバラ死体が発見される。コメカミがプルプルする。
11:00 ユニバーシティ署の殺人課警部から電話。ホモで屍姦マニアらしい。俺のシュニッツェルが固くなる。
15:00 街娼と遊び脳梅毒を伝染される。
18:00 クスリの横流しがバレて、パトロール警官に格下げされる。
21:00 パトロール途中、かつての恋人と再会。こいつはワールドクラスの髪型とトリプルエックスレーテッド級の胸の持ち主だ。
25:00 深夜のパトロールをこなすため、眠気覚しに押収物のクスリに手を出す。

61 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 17:33:35 ID:KVGoTcIp
フェイクシティよりもチェンジリングのほうがLAPDのトンデモなさが
たっぷり描かれててエルロイ読者にはオススメ。

それにしてもイーストウッド演出は一見淡々としてる分、
背筋の寒くなるドス黒さはエルロイより上かも。

62 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 03:07:00 ID:NZ+EvTbi
おれもチェンジリング観た。エルロイ作品も実話に基づくんじゃないのか?
ってぐらい(当事の)LAPDやりたい放題。オソロシ。
イーストウッドは自作で音楽も担当していてメインテーマが単純なメロディー
なんだがこれがまたいいよな

63 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 14:24:06 ID:DNj879/t
今日BS-iでやるな

64 :名無しのオプ:2009/03/26(木) 10:25:26 ID:DXAjQILl
イーストウッド監督のエルロイ作品なんてあったら観てみたいな。ビッグノーウェアなんかどうですかね。

65 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 16:42:20 ID:yR7Lr84t
遅ればせながら「チェンジリング」観た(『フェイクシティ』やってなかったので)。
LAPD、デイビス本部長以下目茶苦茶だな。狙撃班とか。蟹江敬三みたいな顔した刑事が居なかったら事件も明るみにならなかったかもしらんな。
警察腐敗モノとしては陰謀小説と化した最近のエルロイ作品に近いかもしらんが、荒野みたいな牧場見て、なんとなーく「秘密捜査」を思い出した(なんでか分からん)。
あと、志布志署冤罪事件の再現ドラマ(日テレでやってた)を思い出した。

66 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 22:15:08 ID:q1Ji9sC9
俺はやる夫のエルロイ作品を見たw

67 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 01:14:42 ID:0qQqf0Rv
LAPDっけ日本でいうと
大阪府警?

68 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 22:00:35 ID:77VG2eFJ
神奈川県警じゃね?

69 :名無しのオプ:2009/04/01(水) 20:37:21 ID:MLIXk3U8
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090328/crm0903281127004-n1.htm
すまん、やっぱり大阪かもしれんね・・・

70 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 21:17:20 ID:I0xRjBrc
ホントに今年出んのかね?
アメリカン何とかつう邦題になるんだろ?
萎えちゃうようなタイトルだったらどうしよ

71 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 20:51:53 ID:7Ajfa2o/
でも、『アメリカンデストリップ』て邦題、エルロイも評価してたらしいな。

72 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 21:58:43 ID:RN2hHirP
デストリップはエルロイが日本の出版社の意向を承諾したかたちで決まった邦題じゃなかったっけ?

3作目のタイトルはアメリカン・ゲバゲバ

73 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 23:24:35 ID:aFCAs1jj
邦題はアメリカンマッドネスになりそうとかどっかになかった?
アマゾンに表紙来てるから、今年9月発売は間違いないのかな

Blood's a Roberの訳で「漂白された血」だから、
アメリカンブラッドとかダサいタイトルにもなる可能性ありそうだ


74 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 02:43:31 ID:ZpizeSkD
「ビッグ・ノーウェア」を読み始めました
しょっぱなから濃いな〜期待大です
ただやたら固有名詞が出てきて読みにくい気がする

75 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 12:38:45 ID:+mHdyFd6
ノーウェアは4部作の中で一番好きだ
ミークスが最高だ


76 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 22:56:13 ID:nU1mZrBJ
固有名詞が多くて読みにくいのは仕様です

77 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 22:42:44 ID:5P7CrtIl
このGW晴れた日ざしのの中で
眼を抉りとられた死体とか・・・読んでていいのか
でもやめられませんね「ビック〜」は

78 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:05:54 ID:EfK82jG0
>>75
うろ覚えなんだけど、爆発だか暗殺から逃れて恋人と抱き合うシーンがよいね。
太った稲妻〜って描写が最高
ビッグノーウェア俺も好き

79 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 12:12:22 ID:EIPRj9ru
>78
抱き合うシーンいいよね
コンシディーンがあきれた顔してるのもいい
ノーウェアのの3人は人間くさくて好きだな

80 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 19:51:49 ID:U0hsfGJX
ブラック・ダリア読んだ。
映画も見ようと思ったがあんま評判よくないっぽいな…

「LAコンフィデンシャル」は昔見てすっげえ良かったんだけど


81 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 09:41:20 ID:G4Y/+M6b
ダリア観に行ったけど話はあんまり覚えてない
長回しやらスローモーション、ゴージャスな画面
デパルマが好きなら楽しめるかも


82 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 16:27:43 ID:C7B+Ecfe
映画の出来について個人的な感想。
「LAコンフィデンシャル」を10とすれば、
「ブラック・ダリア」の出来は6ぐらい。

出演女優のルックスは、
「ブラック・ダリア」に断然軍配を上げるけど

83 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 12:16:52 ID:80hePmOo
LA・コンフィデンシャルの新盤DVDを買った。旧版も持ってるが吹き替えが無い
んだ。でも新盤の吹き替えはイマイチだな。バドの声が空回り。1950年代の車、
風景は格好いい。

84 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 16:28:50 ID:Sv7wPU7s
やっと「ビック・ノウェアー」の上を読了
面白いけど疲れるな〜登場人物多いいし
ところでコレに「ブラック・ダリア」のキャラって出るの?
読んだの結構前だけど

85 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 00:30:37 ID:hk2MsIjR
主役の一人のミークスがそうだし、ボスのコーエンと検事のエリスも一作目から出てるよ。

86 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 05:34:18 ID:1Rz8hes6
(゚ロ゚;) エッー!そうだっけ、
コーエンとエリスは忘れていてもだけど
ミークスっていたっけ?
この作品読んでくとどんどんミークスか好きになってくんだけど
「ブラックダリア」出してこよ、表紙も新しくなったんで買いなおそうかな・・・

87 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 22:18:52 ID:QAWBr+Ca
アメリカンうんたら、デストリップの下巻まで進んだ

今までバズが一番好きだったが、ピート最高だわ…
猫を可愛がるピートがいいね
エルロイにしては珍しく猫なんだな

88 :名無しのオプ:2009/05/15(金) 21:35:25 ID:zknlH1P4
はじめてエルロイ作品を読んでるが楽しいな
文体に慣れるのが大変だがw
ホワイトジャズ楽しいよホワイトジャズ

89 :名無しのオプ:2009/05/16(土) 18:01:19 ID:+q65UloU
ジャズの映画化は結局どうなったのか
クルーにーが降りたという所まではニュースになっていたが…

LAよりジャズのエクスリーが好きだな
椅子にテープで金庫の番号貼り付けとくエクスリー
仕事は鬼なのに間抜け過ぎてイイww


90 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 13:31:23 ID:tFSD/S+j
『LAコンフィデンシャル』、制作10周年記念でDVDが再販されたけど、
レンタルにはならないんだよね?

レンタルされるんならしばらく待って借りるんだが…
もしくは廉価版でないかなぁ(´・ω・`)

91 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 15:08:16 ID:iuYHnFqd
あー、買ったけど、まだ一度も見てないや
(いままでに劇場とWOWOWで三回見た)
装丁とかはかっこいいよね

92 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 15:30:14 ID:6XLj2xn+
.>91
同じく買ったけど、おまけdvdしか見てない

映画も悪くないんだがバドとダドリーの俳優がな・・・
世界観はよく出てていいと思うんだが

93 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 21:16:43 ID:Mn2ouhqQ
>>89
金庫の番号は、わざとじゃないかと思ってた。

94 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 23:06:50 ID:6XLj2xn+
わざとだったのか…
ずっとなんて間抜けな野郎だとか思ってた
そうか、わざとだったんか。流石エクスリーやな

95 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 22:03:44 ID:fQU7A075
やっと「ビッグ・ノーウェア」読了
ラストの展開が割合アッサリしててホッとした
「ブラックダリア」のラストがかなりしつこく感じたんで。
すぐ「LA〜」「ホワイト〜」とと読んだほうがイイのか
少し間をとったほうがイイのか・・・

96 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 15:17:30 ID:5Yg9BX9/
>>95
おれはアッサリどころか、、、うまい形容詞が見つからないが、
もう血が沸騰する感じでハラハラしてたな。

97 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 22:54:09 ID:bx+0Y762
早く続刊出してくれ…頼む

98 :名無しのオプ:2009/06/09(火) 14:33:26 ID:UpG6PV5O
アッサリというか、ダリアみたいに実は、そして実はみたいな展開でなくて
下巻の半分位でラストは見えていて、そこに向けて集中して物語が進んで行く感じ

99 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 13:03:05 ID:cZaqEwhW
新刊本国と同時に刊行されないかな、じゃなかったら1ヶ月後ぐらいで
文春は情報を出せー

100 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 06:06:11 ID:+J2TO6Hw
大昔、ブラックダリアが文庫に落ちた時の帯がかっこよかったな。
「明日なんかなくていい。あふれる想い、たぎる血潮、それがエルロイだ」って
滝本誠かだれかの一文だけど
むしろビッグ・ノーウェアにこそふさわしいな。

あのラスト近く、由来の後にビッグノーウェアのただ一語がでてくるまでの疾走感は素晴らしい

101 :名無しのオプ:2009/07/15(水) 21:29:01 ID:hqAhF/av
久々にタブロイドとデストリップを読み返した。
続きは二〇〇九年九月二十二日以降か……。

フーヴァーの昼食の予定は二〇一〇年まで空いているらしいが、
それまでには出るかね?
八年も待つとは思わなかった。

102 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 09:06:04 ID:sUQy8IHp
Blood's A Rover -American Underworld Trilogy- (Sep 22, 2009)

103 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:34:30 ID:F2LZPuI7
>>100
その帯のインパクトは何となく覚えてるけど
情念って単語が入ってなかったっけ?

104 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 22:56:31 ID:dwlSpkQM
ケンパーボンドが一番好きだ
あんな惨めな終わり方が悲しい
エルロイっぽいといえばそうだけど
デストリップ読んでるときはどうしてもこの舞台にケンパーがいたらなぁと考えてしまった

105 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 23:04:07 ID:zoZoojGG
自分はウォードの方が好きだなぁ
それ以上にピートが好きなんだが…続編はよ読みたいな

106 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 23:09:31 ID:dwlSpkQM
いやほんと個人的好み
ピートも好きだけどさ
タブロイドの終盤でケンパーの存在感がどんどん薄くなっていって悲しかった
あとピートは続編に出てきてほしくないなぁ
次出てきたら絶対死にそう

107 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 23:43:18 ID:n7/vZxiH
日本語訳はいつ出るの?
同時発売とか無理なのかな

108 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 02:03:08 ID:pRD6DaUU
同時発売が駄目なら、いつ頃出るんだろ?
来年かな?

109 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 16:23:08 ID:o0wK8E76
アンダーグラウンドUSAトリロジーの後は何書くんだろ?
個人的にはアメリカ建国のドロドロが読みたいな

110 :名無しのオプ:2009/07/25(土) 02:25:07 ID:u60N2CIk
>>109
「アメリカン・デス・トリップ」の訳者後書きを読みなさい。
つか、過去ログぐらい嫁

111 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 00:57:08 ID:STqBKecb


ジャパニーズ・タブロイド

2009年。政権交代で揺れる日本。
芸能界を影で支配する男がこの混乱に乗じ、尖兵、東国原を使い政界支配に乗り出す。
この男は森田を千葉県知事にするなど、着実に政界への影響力を強めていた。
政界側はそれに反発、政界側の芸能界潰しが始まる。
手始めに押尾をはめる。次にのりぴーを逮捕。
芸能界側も黙ってはいない。
派遣切にあい、政府に恨みを持つ派遣社員たちに暗殺術を仕込み、
政界の要人に差し向けようとしていたのだ……








112 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 21:37:41 ID:mcP3G1Pa
>>111
俺はホモ野郎に雇われた。
元サラリーマン、今はフィクサー兼連絡役。
俺はアカを憎んでいる。
真っ赤になるくらい、アカと政治家共を憎んでいる。
親父は熱心な共産党員だ。
だが、共産主義は日本を変えなかった。
親父が努力していれば、もう少しマシな政治家が生まれたはずだった。
俺は親父を憎んでいる。

「奴と組めというのか?尻尾を捕まれたら芋ズル式だ。」
府知事が問い掛ける。
弁護士上がり。
カソリック並みに避妊をしない。
核マル派職員、アカと戦っている。
「奴は中々強かです。
 アカ嫌いかは保証できませんが。」
俺はジョークを飛ばす。
だが、府知事は笑わない。
奴の経歴をWikiで調べた。
ハッシュハッシュ襲撃事件の記録。
襲撃前、奴はビールを飲んでいた。
裁判の時、酔っていて記憶がないと言い訳する為に。
奴は襲撃に加わらなかった。
入り口で暴れる仲間を横に煙草を吸っていた。
「それに中々のリアリストです。」
俺が笑う。府知事はジョークだと思っている。


113 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 21:39:16 ID:mcP3G1Pa
「芸人時代から政治家志向でした。
 謹慎中に入った第二文学部での卒論は選挙活動に関して。」
府知事が顔を顰める。
気持ちは解る。
政治家志願者としては的外れだ。
「第二文学部卒業後、改めて政治経済学部に入学しています。
 専攻は地方自治。」
府知事の表情が変わる。
「入試の小論文では、彼の名声を活かして政治家になる、と書いています。
 きちんと論理的に。」
府知事が感心する。
単なる芸能人崩れじゃないと理解する。
芸人じみた手法で有名になった府知事は、マスコミの影響力を知っている。
「奴はカート・コバーンの生まれ変わりじゃない。
 ヤクを決めて、テレビでピーだのコリンだの言わない。
 過去の不祥事を差し引いても、政治家になれる奴です。」
俺が断言する。
府知事は乗ってきた。
これで俺の雇い主のホモ野郎も喜ぶ。

こんな感じか?

114 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 20:44:10 ID:ztm0eJCY
続きはやく

115 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 21:59:31 ID:FhjP/SSh
府知事の説得を終え、俺は新幹線に乗り込む。
地上波デジタル並みにクリアな2時間30分の悪夢。
あの女の小さなシミが、しみったれた化粧越しに見える。
テクニカラーよりも鮮明な悪夢。

薬局に駆け込み、頭痛薬を買う。
東京駅のキオスクで見た新聞の見出し。
頭痛の兆候。
支払いを済ませ、俺は頭痛薬を噛み砕き、飲み干す。
舌への違和感が消えないままアパートへと戻る。
パソコンを立ち上げる。
エアコンを着ける。
煙草に火を点ける。
酸欠と頭痛薬のお陰でクラクラする。
ニュースサイトにアクセス。
警察庁に押しかけるファンの群れ。
J・ファック・ケネディとダラス並にヤバいヤマ。
俺が逃がし、隠したはずの女が居る。
尿検査はシロ。
自白でクロ。
救いは、起訴猶予だけ。
携帯電話が震える。
震える手で俺が電話を取る。

116 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 22:00:42 ID:FhjP/SSh
「はい?」
声が震えそうになる。
相手の声は、怒りで震えている。
雇い主のホモ野朗。
「どういう事だ?!」
吐き気がする。
空っぽの胃袋に頭痛薬が穴を開ける音が聞こえる。
「問題は無いと思われます。
 圧力を掛けて、起訴猶予にさせるんです。」
アップローダーからリストをダウンロードする。
パスを打ち込む。
少女売春クラブ事件の顧客リストが姿を現す。
「動けるのか?」
相手の声のトーンが変わる。
圧力を掛けられる政治家の名前を探し続ける。
寒気を感じ、エアコンを止める。
蒸し暑いが震えは止まらない。
幾らリストをスクロールさせても、スクロールを止める事が出来ない。
「何とか・・・なりそうです。」
俺は安堵する。
スクロールが止まる。
安堵の溜め息が電話越しに響く。
「だったら何とかしろ。」
寒気は収まらない。
「任せてください。」
声が上擦りそうになる。

117 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 22:02:29 ID:FhjP/SSh
「それともう一つ。ヒルズに言ってくれ。」
成金連中専用のファックタワー。
テレビ局買収事件以後、連中と俺の雇い主は協力関係にある。
連中は、俺の雇い主のヤバさに気が付いた。
金はあっても、金玉の握り方を知らない。
俺の雇い主は、ホモだが金玉の握り方を知っている。
がっちり掴んで離さない。
金の匂いだけではなく、相手の急所の匂いを知っている。
「解りました。」
俺はリストを完璧に削除する。
履歴を削除する。
俺は眠りたい。
悪夢を見たい。
だが、俺の雇い主は眠らせてくれない。
タクシーを待つ間、俺はコーヒーを飲む。
胃袋に空いた穴から零れ落ちるのが解る。
アパートを出る。


118 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 02:17:26 ID:AXzZJy18
ホモ野郎ってもしかしてバーニ○グの社長?
ヤバすぎだろ

119 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 11:30:33 ID:v8eEomad
>>118
この物語は完全にフィクションですよ?
実在の人物・団体とは全く関係がありません。

芸能界の事は解らんし。
取りあえずホモ扱いすればエルロイ風味になるので・・・

120 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 11:42:24 ID:TKQJWDa8
ダメだ。面白いけど、馳にしか読めん。
もっと文体ぶっ壊せないかな。

121 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 14:14:18 ID:v8eEomad
アパートの階段を降りる。
白い顔。瞬きをする。消えない幻。もう一度瞬き。消えない幻、現実。
見知った顔。アメリカ大使館職員。ディヴ・ヴォガネット。薄笑い。
「まだ仕事を続けているのか?」
左足を前に。
ヴォガネットを押し退ける。
「仕事はしないとな。」
右足を前に。
肩がぶつかる。
「次の選挙はどうするんだ。」
左足を前に。
背中に視線。
「お前さんには関係無い。」
右足を前に。
左足を前に。
奴の狙い、俺の商売道具、親父の遺産。
役人の急所、政治家の金玉、リスト。
タクシーに乗り込む。行き先を告げる。エンジンが唸る。脳ミソを回転させる。
汚れ仕事。
暴行、殺人、恐喝、恫喝。
カネを払う。タクシーを降りる。煙草に火を点ける。フィルターを千切る。ようやく煙草の味がする。
立て続けに二本。左足を前に。ファックタワーの中。集金マシーンのインキュベーター。

122 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 14:16:43 ID:v8eEomad
右足を前に、左足を前に。
扉が開く。左足を前に。パネルを操作する。エレベーターが浮かび上がる。
扉が開く。
「遅かったわね。」
女が口を開く、いい匂いがする。
顔を見る。女の顔が引き攣る。青ざめる。
「失礼しました。」
俺は脳ミソをフル回転させる。
「付き纏っている記者を何とかして欲しいの。」
「週刊誌?新聞?」
女の顔色が変わる。青から赤、怒り。
「どちらですか?」
敬意を払う。笑顔を浮かべる。敬意を払う振り。女も笑顔を浮かべる。
女は敬意を払われるのに慣れている。
俺は敬意を払う振りに慣れている、時々忘れるが。
「週刊誌よ。」
「放って置いた方が良いと思われます。」
俺は畳み掛ける。
「考えてみて下さい。連中は貴方のブランドを利用しているだけです。
 週刊誌を買う連中は、それで溜飲を下げているんです。
 綺麗な女が自分以上にカネを持っているのは、自分より有能なのが嫌なんです。」
時期が悪過ぎる。
話は着いた。
俺は部屋を出る。トイレに寄る、小便をする、酷い匂い。
手を洗う、顔を洗う、鏡を見る。
死者が見つめ返す。
瞬きをする。死者は消えない。もう一度瞬き。死者が消える。
幻。

123 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 20:13:35 ID:TKQJWDa8
よくなってきた。あとは、二重ダッシュ(――)とスラッシュ(/)じゃね?

124 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 21:27:51 ID:v8eEomad
東京湾で活動家の遺体が発見される。
東京湾にて人権団体ライト・オブ・ヒューマンの代表者、小川良二さん(57)の遺体が見つかった。
1ヶ月前から行方不明となっており、捜索が続けられていた。         朝目新聞  10月27日

エレベーターを降りる。ファックタワーを後にする。
タクシーに乗り込む。行き先を告げる。
ドアを眺める。鍵を刺す。シリンダーが動く。ノブが回る。
ベッドに倒れこむ。暗闇が落ちる。意識が消える。
悪夢――懇願/ブラスナックル/飛び散る歯/浮かび上がる顔。
過去――腐敗/集会所/リスト/盗まれた事実。
事実――親父/ガレージ/罵り声/ガムテープで塞がれた口。
親父を見出したい。親父を殺したい。悪夢の再会/再開を果したい。




125 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 21:29:59 ID:v8eEomad
「退職後の世話をしたいと思っている。」
突如現れる。自己紹介は無し。優位を取る。逃げ場を奪う。
鈴木が男の目を見る。陰鬱な目――公安関係者の特徴。
男が鈴木の目を見る。虚ろな目――元警察官の特徴。
「天下りですか?」
問い掛け/答えは無し/優位を取られている。
カネが欲しい。死ぬほど必要。本当に死に掛けている。
不祥事――尻拭いの生け贄。
「探偵事務所を紹介する。」
「有り難い話ですね。景気が悪くて仕事が見つからない。」
履歴書を見るだけで、突っ返される。
元警官向けの仕事は限られている。
人事のクズども――嘲笑。
そっけない不採用通知。
ムショ暮らし並みにキツい。
鈴木は承諾する。
地獄/生きる限り続く/死んでも続く/カネの分だけ幸せになれる場所。
張り込み。アパートを借りる。対象の斜向かい。白い影。
外国人。写真を撮る。
タクシーがやって来る。ナンバーを控える。
対象が消える。部屋の明かりは点いたまま。
テープ起こしを始める。
盗聴器には気が付いていない。
小川の言葉――恐怖に溢れている。
圧力。起訴猶予。何とかする。
タクシーが戻ってくる。部屋に灯りが消える。
対象が眠る。夜明け。

126 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 23:15:52 ID:ERfCyFNf
いつの間に連載スレになったんですか


127 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 01:15:48 ID:6o7XAZAp
もう、まんまエルロイじゃねぇかw

あとは、頭おかしくなるほど膨大なクズ言説の積み重ねだな(馳ほかのフォロワーにはこれがない)。
例えば―ー、ハッシュ・ハッシュとか、
アメリカン・デス・トリップにおける黒人差別的記事・発言の大量の引用とか。

日本でこれをやろうとするなら、
BUBUKAとか実話ナックルズとかの裏話モノ、
2chの嫌XX的書き込みとか、あそこら辺になるかな。

参考になるのが、深町さんの、
ttp://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20080311
ttp://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20080926
ここら辺の感覚かなぁ。日本的なゲスさをよく拾ってると思う。

128 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 11:01:55 ID:2nnbJrsp
つまらねーしウザイ

どっか行けクソ

129 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 11:05:30 ID:zkzHvgwn
馳や冲方某やデビット某がモノに出来なかったエルロイ文体
ってか佐和田女史のスーパー翻訳をこうもww

130 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 14:02:35 ID:4Pv+h/Za
>>127
新聞の引用については馳らがあれだけ影響を受けてノータッチってことは、意図してやらないんじゃないの?

あと個人的な感覚が入ってくるけど、日本のでやられるとどうしても違和感と言うか…
あと深町を混ぜたらなぜか戸梶みたいになりそう。

131 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 14:22:41 ID:o7jxGYp/
意外と馳読んでいる人間は多いんだな。
ちなみに俺は一度も読んだ事が無い。

>>126
連載スレと言うより添削スレ。

>>127
ありがとw
初めて読んだけど、深町さんのブログは目の付け所が面白い。

エルロイの凄さはクズ言説をキャラクタに取り入れつつ、自然なところだと思う。
わが母なる暗黒なんか読むと少年時代=BUBUKA、実話ナックルズみたいな本ばっかりな訳でw

>>129
追い詰められた気分で書くとスムーズに書けるよ。
と言うか、多分こっちの文体の方が楽。

>>130
日本のマスコミでは差別が取り上げられない=タブーなんで違和感を感じるのかもしれんね。
エルロイが書いているのは、権力者の犯罪であってゲスさじゃない気がする。

戸梶は、エルロイと比べてコミック過ぎる。
トンプスンをデフォルメした感覚と言うか。

132 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 16:42:04 ID:qUgH3cT6
今日の連載は9時頃からかな

133 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 19:11:27 ID:FHZXLDhY
もうええて


134 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 21:37:52 ID:o7jxGYp/
鈴木は耳を澄ます。声が聞こえる。ペンを動かす。耳を澄ます。
僅か三回の会話。タクシーのナンバー。外国人の顔。
疑惑――圧力を掛ける。
誰に?どうやって?目的?
立った数行の報告書――1週間分の仕事。
鈴木はデジカメを見る。予備のメディアを突っ込む。コピーを取る。
報告書を送信する。暗号化は済んでる。
信頼出来る古い同僚にメールを送る――規則違反。
糞喰らえ。
ドアを叩く音/シフトの交代/お互いに口を利かない。
悲鳴が聞える。目覚めの兆し。引継ぎを終らせる。
鈴木がアパートを出る。物陰に隠れる――規則違反。
糞喰らえ。


悪夢。
焼き尽くされる/灰になる/舞い上がる/世界を汚す。
小川が悲鳴を上げる。目を覚ます。時計を見る。
シャワーを浴びる。髭を剃る。
冷蔵庫を覗く――空っぽ。
スーツに着替える。アパートを出る。女の顔。
知っている顔――身長143センチ。色白。可愛い顔立ち。夜勤明けの看護婦。
会釈をする。会釈を返してくる。
胸騒ぎ――リストの顧客を連想。
アパートを後にする。電車に乗り込む。

135 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 21:39:17 ID:o7jxGYp/
小川が座り込む。天井を見上げる。
中吊り広告――サラ金の広告と債務整理の広告が並んでいる。
社会の縮図/人生のフローチャート/平和へのロードマップ。
電車を降りる。事務所を目指す。ドアを開ける。秘書が出る。
「失礼、議員に話があるんだが。」
冷房が効いている。汗は引かない。小川は言う。
「失礼ですが、お約束とお名前を。」
約束は無いと言う。
偽名を言う――リストに記載されていた名前。
元警察官僚/今でも警察に顔が利く/検察にも顔が利く/ロリコン野郎。
「これで解る筈だ。」
秘書が内線電話を掛ける。顔色が変わる。
「今すぐお会いするそうです。」
奥の部屋に通される――冷房が効いている。お茶が出される。手は付けない。
灰皿を要求する。直ぐに来た。議員も来た。
話を切り出す/素早く/簡潔に。
優位を取る。交渉は無し。議員の顔色が無くなる。
煙草に火を点ける。返事は無い。返事を待たない。優位を取る。
「性癖は人其々ですが。」
議員の金玉が縮み上がる――中学生相手に相応しいサイズ。

136 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 21:40:08 ID:o7jxGYp/
煙草を吸う。議員が顔をしかめる。無視する。煙を吐き出す。
「今すぐ、ここで電話を掛けるってのは?」
「無理だ、幾らなんでも検察までは動かせない。」
「出来る筈だ。今までもやって来ただろう?」
笑顔を浮かべる。引き攣った笑顔が返ってくる。
「持っていた覚醒剤の量は極僅か、だ。」
議員が電話を掛ける。二本目の煙草を吸う。電話が終る。煙草を吸い終わる。
「暫く時間が掛かると思う。」
煙草の灰が零れる。小川が立ち上がる。事務所を後にする。


小川の後を追う――他に尾行している人間三名。
距離を取る。鈴木が視線を上げる。小川が喫茶店に入る。鈴木が斜向かいのコンビニに入る。
缶コーヒーを手に取る。雑誌コーナーに立つ。適当な雑誌を取る。
小川が喫茶店を出る。鈴木が支払いを済ませる。缶コーヒーは温くなっている。
鈴木がコンビニを出る。缶コーヒーを飲み干す。後を追う。
駅に入る。後を追う。
電車の中に入る。後を追う。
電車を降りる。後を追う。
アパートの前に辿り着く。物陰に身を潜める。
ワンボックスのワゴン――覆面の男が満載。
小川が逃げようとする。男達が押さえ込む。針が突き立てられる。小川が動かなくなる。
ワゴンが走り出す/全てが消える/何もない。
後を追う事が出来ない。
耳を澄ます。

137 :名無しのオプ:2009/08/13(木) 22:52:12 ID:Adbp+rM/
アンフェタミンと言えばエルロイ、小説家になる前に止めたって言ってるけど
LA4部作の頃まではやってたんじゃないかと思う
特にホワイトジャズの異様なドライブ感は素面で書いたとは思えん

138 :名無しのオプ:2009/08/14(金) 12:59:30 ID:gGu+e96D
今でもキャディー頼んだら一緒に回ってくれるのかな

139 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 00:30:17 ID:LzznsNuw
>>138

バカか。おまえ

140 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 14:36:59 ID:eZbhcXr+
以上、知性のかけらもないレスの応酬でした。
(上の能無しが書き捨てた腐れ長文も含めて)

141 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 14:47:25 ID:/AnoL0/3
やっぱり馳の単語が出ると荒れるなあw

142 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 15:30:51 ID:J1XSKmJI
すごいな、よく出来てると思うよ
感心する
エルロイに影響受けたと公言してる作家って馳以外いる?

143 :名無しのオプ:2009/08/15(土) 19:43:10 ID:qjDJcru7
エルロイ読みに「知性」って、どんだけ勘違いしちゃってるんだw

144 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 11:59:15 ID:TYMtnScq
そうそう
馬也さんは知性溢れる人だよね

145 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 16:03:21 ID:iSJvp2q2
いっそ「オリビア・馳」に改名したらいいのに

146 :名無しのオプ:2009/08/18(火) 08:30:47 ID:QhS8ezeg
フーヴァー、マルチェロ、ジアンカーナ、トラフィカンテ、ヒューズ

これぐらいか? アンダーワールドUSAの最初から出てて最終作に入る前まで生きて登場している大物は。


147 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 13:35:04 ID:Dg4/8RfD
フーヴァーが死ぬとこまでやってほしい

148 :名無しのオプ:2009/08/19(水) 19:21:15 ID:b8R9a9kz
http://www.amazon.com/Bloods-Rover-James-Ellroy/dp/0679403930/ref=sr_1_1/182-1042661-1752138?ie=UTF8&s=books&qid=1250676960&sr=1-1

出たぞ!!

149 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 00:17:14 ID:THbRXK9P
さすがに販売前にレビューする奴はいないかw

150 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 09:58:48 ID:n68cUEm0
>>148
ハードカバー日本円で1900円ほどか。
これが文春で翻訳されると上下巻になって1冊2500円ほど
合わせて5000円以上になるわけだ。

しかし英文読めないから買うしかないのだけどね>俺

151 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 10:28:47 ID:sOkW8iqv
>>148
ほう、アメリカでは読者層がピンチョンとかぶるのか

152 :名無しのオプ:2009/08/22(土) 20:35:11 ID:YIf8oBdI
>>148
勝手に内容を妄想して五つ星つけまくる作業が始まるお…

153 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 00:08:54 ID:UQnwYusN
>>150
文庫落ちするまでに5回ぐらいは読みそうだから、まあそれでも
良い気はするなw

154 :名無しのオプ:2009/09/03(木) 23:10:32 ID:bWxTQ7di
エルロイ読みてぇ〜。
今度の休みに買ってくるんですが、
最初は何から読むのがお勧めですか?

155 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 18:00:22 ID:Ln/YaDm6
>>154
ブラックダリアから順にLA4部作を読んで
まずは独特の熱気に触れてみるのがオススメ

アメリカン〜(アンダーグラウンドUSAトリロジーシリーズ)の方が
文体等はこなれてて読みやすいけど、ミステリって言うよりは全体小説だし
ミステリ的なカタルシスを求めてるなら拍子抜けする可能性がある

あと文春以外のにも佳作はあるけど手に入りにくい

156 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 20:00:12 ID:kFcayFxS
ブラックダリアは、滋味豊かというか、意外に優雅な暗黒小説なんで、
思いっきりブラックなのを期待してるなら、ビッグノーウェアから。
前作から続いてはいないので安心してどぞ。

しかし、ブラックダリア再読したけど面白かったなあ。
昔はイマイチだったんだけど。歳をとったのかな。

157 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 20:07:38 ID:4oZNC1V+
>>155
>>156
ありがとうございます!
ブラックダリアとビッグノーウェア2冊買ってこればよいですね。
マジ楽しみだぁ〜。

158 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 22:14:48 ID:9SVN4/No
おい
ビッグノーウェアは分冊だからな
きちんと上下を買ってこいよ

あと、凶手もおすすめだぞ
ヴァクスだけど

159 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 03:03:23 ID:DPWJIfhI
あの傑作群を今から読めるのは羨ましいな
自分は秘密捜査と自殺の丘も大好きなんで
エルロイが気に入ったら読んで欲しいが今は手に入り難いのか

160 :名無しのオプ:2009/09/05(土) 09:30:52 ID:PQsUf8kW
最終巻が扱うのは1968年から1972年まで。事前情報によると、
ハワード・ヒューズが再登場してくる他、フーバーFBI長官、黒人武装組織へのFBIの潜入捜査、
ドミニカ共和国におけるマフィアの活動、ハイチでのヴードゥー熱などが主要なプロットになっているとのこと。

年代的にウォーターゲート事件をクライマックスに持ってくるものと予想してたんですけど、
その直前で終わらせるようです。

http://d.hatena.ne.jp/quadrillepad/20090611/1244690899


161 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 18:47:44 ID:KoCAJPKu
よっしゃ!
ブラックダリアかってきたぁ!
残念ながらビッグノーウェアはなかった。orz
ので、>>158さんの勧めに従って、ヴァクス買ってきた。
凶手はなかったんで、ゼロの誘いってやつ。
今から読みます。貪るように読みます。
ありがとうございました。


162 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 21:30:22 ID:Wty0k5IA
エルロイ、いま軒並み品切れなんだよな
注文できるのはダリア、L.A、獣、タブロイドくらいだった気がする

で、個人的には、初心者なら獣どもの街もいいんじゃあないかと。
書店でもよく見かけるし
L.Aよりだいぶソフトな感じだけど犀いいよ犀

163 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 09:39:11 ID:rfZ50fqN
直線的な進行(それでも猟奇殺人事件とハリウッド赤狩りの2本のプロットが交差するけど)の
ビッグノーウェアが、読みやすさでも出来でも、ベストだと思うけどな。

LAコンフィデンシャルは、プロットが複雑すぎて、なあ。
ネズミーランド創設秘話としては面白い法螺だがw

164 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 09:47:46 ID:rfZ50fqN
あるのは思い出そうとする意思だけだ。葬られた時間/熱に浮かされた突入の夢
――目を覚ますと、 忘れるのが恐ろしくて手を伸ばす。
写真の中の愛宕は年をとらない。
サンベルナルジノ海峡、1944年秋。
戦史叢書=黒い点の連なり。名前、事件――いずれ劣らず残忍で、ひとつにつながろうともだえている。
時は下って――話はいまだにばらけたままだ。第1遊撃部隊の幕僚たちは出世するか、
でなければ、あまりの罪深さに口を閉ざす。
おれは年老いた。忘れるのが恐ろしい。
小沢部隊を見殺した。
ヤキ1カ電を捏造した。
恐怖に乗じて反転した。
熱――燃えていたあの時。音楽に身を任せよう――ぐるぐるまわって、落ちていくのだ。

165 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 20:36:16 ID:l6uwrcys
L.Aは読んでるこっちが途方に暮れるくらいゴチャゴチャした状況が
ラスト近くでどんどん収束してくのが堪らなかった
ありゃ気持ち良かった

166 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 02:36:15 ID:LOHTgQnU
LAは映画が良かったので文庫も手に取ってみたけど、
一回目に読んだときはあのプロットについていけなくてまいったな。
当時はこれが連作ということすら知らなかった。

167 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 19:13:37 ID:ZCwMUTZL
>>156

自分もブラックダリアを読み返したところなんだけど、
やたら良かった。5回目くらいなんだけど読み返すたびに
良くなる。ヴォーゲル親子との決着のつけ方とか涙出る。

168 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 22:12:53 ID:I3BoDUXE
ブラックダリアは涙が出るのか?
読んでみるっす

169 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 23:03:41 ID:HLOepOZ/
>>166
やあ俺。
始めから四部作読み直して初めて映画でのバズの扱いに泣けた。

170 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 01:26:38 ID:t3sVcSJW
いやぁ、ビッグノーウェアのよかったわ。
あの最後のクラブハウスの銃撃戦は、
すげぇ鮮明にスローシーンで脳内再生されて、
自分でも「ハッ!」となったわ。

最後に収束していく快感に酔い痴れ、
余韻に浸ったままLAコンフィデンシャルに突入するぜ。

171 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 15:50:49 ID:cfSvp348
あぁぁっ、ビッグノーウェア、ホワイトジャズ読みてぇ!
調べてみたら、LA四部作で今出版してるのって、ブラックダリアとコンフィデンシャルしかないのな。
ブックオフにもなかなか並ばないしな。
どうしたものか。

172 :名無しのオプ:2009/09/21(月) 00:09:57 ID:sgindfiD
本屋に行けば、流通在庫が結構転がってると思うんだが。
スーパー内の本屋が意外とお勧め。
絶版になった本が結構転がってる事が多い。


173 :名無しのオプ :2009/09/21(月) 08:59:37 ID:YShuXK4U
amazonで古書だけど安く出てるよ
その他の作品も結構あるし

174 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 12:17:37 ID:vZZJSzif
アマゾン行きゃいくらもあるべ

175 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 19:44:18 ID:tVekUFHa
新刊だれか輸入して読もうって奴はいないのか!

176 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 21:37:26 ID:kBU5hool
ホワイトジャズは原書で読まなくてはな、と思っているが、てつかず。

177 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 22:32:22 ID:E5Gf6IxY
俺は他の作家は原書もそこそこ読むんだけど、エルロイは一度書店で手に取ってみたら
一行目からスラングだらけでまともに読めなかった。

178 :名無しのオプ:2009/09/26(土) 23:02:37 ID:y1LGQwDl
レンタルで映画のブラックダリア借りてきたら、
店員が中身間違えて入れてやがって、ブックダリアキラーっていうただのグロ映画だった。
ひどすぎる……

179 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 11:01:11 ID:IXL0K0OE
おまいら『犬の力』は読みましたか。

180 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 13:05:40 ID:QxU1yo25
>>179
下巻の帯にエルロイ絶賛とあったからすぐに買ったよ
内容はよかった。今年のこのミスの上位に来ると思う
ストリート・キッズとかのドン・ウィンズロウの面影は全然なかった

USA3部作で描かれる時代の直後くらいが舞台で、
内容的にも麻薬戦争で主人公格3人の人生が狂ってく感じ

181 :179:2009/09/27(日) 13:36:17 ID:4X0UsVTy
>>180
即レスにしてすばらしいまとめ方をありがとう。
まったく同感。

作家の推薦文はあんまり信用できないけど、これだけ推薦人と本の内容がいい意味で親和していることも珍しい。



182 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 06:30:20 ID:XgwF04k0
LA4部作をいきなりホワイトジャズから読んでも楽しめますか?

183 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 07:10:41 ID:PaXWYsKG
>>182
最高の状態で楽しみたいのなら、やめとけ。


184 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 08:57:42 ID:XgwF04k0
>>183
ありがとうございます
普通に始めから読んでみます

他にこれ読んどけみたいな作品ありますか?

185 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 12:25:33 ID:Z4x98d5f
>>183
普通にアメリカンタブロイド、デストリップ
エルロイという作家のバックボーンを知りたいなら我が母なる暗黒
(もちろん小説としても面白い)
更に作家的変遷を知りたいなら過去作に遡れ

186 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 13:56:50 ID:XgwF04k0
>>185
ありがとうございます
アメリカンタブロイドか面白そうなんで、こちらから読んでみます

187 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 18:39:15 ID:8SzKz/q5
ミークスかっこいいよな〜
ユーモアある悪役は渋いわ

ホワイトも好きだけどNE

188 :名無しのオプ:2009/09/29(火) 23:00:23 ID:hjlHeOMv
>>185
政治よりの話が好きならアメリカンタブロイド
警察ものならブラックダリア
扶桑のシリーズもいいけど、エルロイ読むならどっちか
俺はLA四部作よりUSA三部作のが好きだからそっちを薦めるが

189 :名無しのオプ:2009/09/30(水) 11:52:45 ID:jmbSdUgC
LA4部作で、母親殺されたエルロイのどろどろしたものが一応、全部吐き出され
昇華された印象をオレは強く持っている。

だからUSA三部作は、不出来というわけでもちろんなく、「軽い」「読みやすくなった」とは思うな

190 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 02:11:08 ID:QlBIc2GE
ブラックダリアって、あれも一応ノワールなのかな?
主人公が至極まともな人間で、ノワールとは呼べない気がする。

191 :名無しのオプ:2009/10/01(木) 22:46:53 ID:DmIIVQP+
リアルタイムだとブラックダリアは羊達〜が巻き起こした
一大サイコスリラーブームの中で
一瞬だけ流行った歴史+サイコ物(実際の未解決猟奇事件を歴史上の人物が追ったりするヤツ)
っぽく感じたな

もちろん飛び抜けてたが

192 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 21:50:56 ID:nChMVtze
ホワイト・ジャズに興味があってLA4部作全部手に入れたはいいけど、
ブラック・ダリアがちょっと肌に合わなかったんだが、一足飛びでホワイト・ジャズは
やっぱおすすめできん?
過去ログ読むといきなりビッグ・ノーウェアから入ってもOKってことで、
特につづきものでもなさそうだが。


193 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 22:25:41 ID:e6yifLSe
おすすめしない。
四部作といいつつ、実際にはブラックダリアは独立した作品のようなもので、読み飛ばしてもまあ構わないけど、
それ以降の3作は連続性が強くて順番に読むことを強く勧める。
作風的にも、ブラックダリアとビッグ・ノーウェア以降では大分違ってくるので、
多分大丈夫、つかビッグ・ノーウェアが合わないなら、ホワイト・ジャズも合わないかも。
順番に読んでいけば、よりエルロイを堪能できるでしょう。

…かく言う俺は、L.A.、WJ、BD、BNWという順番で読んでしまったが…、映画から入ったばっかりに

194 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 22:32:43 ID:nChMVtze
>>193
おれもLAの映画は観てて、あれは結構好きだった。
ブラック・ダリアも別に駄目ってわけじゃなく、描写も丁寧で
しっかりした小説だとは思うんだけど、なんか結構普通だなぁと。ウエルメードというか、
真面目に書くべきこと書いて真面目にちゃんと展開して真面目に落ちるところに落ちて
あまり意外性がなかった。ちょっと期待し過ぎたのかもしれん。
もっと異様なものを想像してたので。
とりあえずビッグ・ノーウェア読んでみるわノ。THX。

195 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 03:42:45 ID:tyYiivav
ブラックダリアにはロスマク風の探偵小説のなごりを感じる。

196 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 07:57:21 ID:CuV4vLUk
ホワイトジャズの映画化はなくなったのか?ずっと待ちわびてたんだが
あと早く新作を日本で出してくれー

197 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 17:09:12 ID:IuIkvYfJ
L.A.コンフィ読みにくいな
L.A.4部作だけでもいいから佐々田さん翻訳し直してくれないかな

198 :名無しのオプ:2009/10/08(木) 01:11:27 ID:oqVOIQ3Q
L.Aて読みにくかったっけ。L.A.4部作の中で一番読みやすかった気がする。
もしくはブラック・ダリア。

199 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 21:22:08 ID:Dg7meGXa
外人の名前は覚えにくい上に、
あだ名、ファーストネーム、ラストネームを雑ぜ雑ぜに書いてるから、
最初はすんごい読みづらい。
ある程度軌道に乗れば、グングン進むけど。

200 :名無しのオプ:2009/10/10(土) 04:42:35 ID:wo/GmBBE
ドストエフスキー好きが嵩じて、敢えてわかりにくくしてるのかね

201 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 00:04:29 ID:gDu4xKtW
LA4部作に比べてUSA3部作は明らかに力が落ちてるよな
何でだろ。

202 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 07:16:33 ID:kqWswNpu
皆さんのご意見は参考になります

203 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 10:54:19 ID:kqWswNpu
ちょっと質問です
殺人事件が発生して、自首者が多く出るのは何故ですか?(ブラック・ダリアで)

204 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 12:06:29 ID:/52jWnbd
目立ちがりや多いのです。
自己主張の強いアメリカ人気質とでも言いましょうか。
悪いことでも(ある意味それだからこそ)他人と違う!
俺はこんなにすごいんだぜ!というメンタリティーです。
子供の考えですが、それで今まで実際に世界を引っ張ってきた
アメリカ人の現実です。

205 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 14:10:52 ID:kqWswNpu
>>204
お答えありがとうございます。
それにしても高リスクな自己主張ですね。

206 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 14:36:06 ID:1oxINdvq
映画見てるんだけど、身元不明者がジョン=ドゥって呼ばれてて驚いたよ。
本当にそう呼ばれるんだな。

207 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 03:22:33 ID:qPncb53e
アンダーワールド3部作って何かイマイチ乗り切れないんだよな。
暴力描写も無理して書いてる気がするし。
LAカルテットの頃の勢いはいずこへ

208 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 10:31:24 ID:vMTexygM
実際の史実が絡むっていう縛りがあるからじゃね
書いてて窮屈そう
ケンパーとピート好きだけど

209 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 11:12:08 ID:iS8zVf7V
史実が絡むのはカルテットも同じじゃね?
あと、カルテットの頃に比べて主人公の扱いが優しくなったな。

210 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 20:15:58 ID:FE/i/d1t
3部作の方が好きだ
リテルとハッシュハッシュが最高


211 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 22:13:03 ID:bJKXzl13
>>210
自分もそうだな。リテル最高。

212 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 00:21:32 ID:pNedSSre
リテルやピートのキャラはまあいいけどさ、
何か作品全体にエネルギーがないんだよね、3部作。
炭酸の抜けたコーラみたいな。

キャラのイカレっぷりやバイオレンスも無理に入れてる感じだし。
ビッグノーウェアやLAコンフィにあたような狂気もなく、
かといって緻密なプロットがあるわけでもない。

デストリップなんてダラダラ同じような展開を繰り返すし。
デストリップはあの内容なら半分でできるだろ。

213 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 13:07:59 ID:LGaT8JgX
>>212
4部作はエルロイ自身が思い入れの強いダリア事件のフィクション化から始まって
情念に任せて行き着くとこまで行ったのがホワイトジャズ
ここで一旦、リセットされたんだと思ってる

実は自分もタブロイド投げてるんだよね、発売当時に
ホワイトジャズが衝撃的過ぎた分、パワー不足に感じて
で、しばらく離れててデストリが文庫化した辺りに合わせて再読したら
面白さと完成度の高さに驚いた

214 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 18:02:20 ID:9x3ih7oV
アメリカンタブロイドは面白いと思うけどな

215 :名無しのオプ:2009/10/13(火) 22:26:41 ID:EFuvctsi
>>214
おれもかなり好き
ただ上にあるように狂気って意味ではなんか温くなってる気がする

216 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 01:22:53 ID:I3wOus72
>>213
>情念に任せて行き着くとこまで行ったのがホワイトジャズ

あそこまで行っちゃうと、読み手を選ぶよね。実は自分はちょっとついて行けなかった・・・

トリロジーの方が読みやすいので、間口が広いような気がする。
まあ、本当に一番読みやすいのは、キラー・オン・ザ・ロードあたりだとは思うけど。

217 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 16:28:46 ID:a6PaeWLN
ホワイトジャズは、文体がとっつきにくかったですね。

まぁ、最後までおもしろく読ませてもらったわけですが。
年表の前のページの一文はかっこよかったですね。

「つまりこうだ〜。」

電流が背筋を駆け上りました。

218 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 01:04:34 ID:m3WlToiw
3部作も面白いには面白いんだけど、エルロイでなくとも1流の作家なら
それなりに面白く描けるような気がしてしまう。
「何もあんたがこんな使い古された題材を書かなくても」みたいな。

LA4部作はまさしくエルロイにしか作れない小説だと思うんだが。

219 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 08:48:45 ID:TEwK5yBF
へたくそな文章だと思わせないための法則は、
繰り返しを避ける
これ一つだけだ。

へたくそな文章を書く人の大半は、

語尾がいつも同じ
短い文の反復がやたら多い


使い古された表現はやめておく
読点を適切に入れる
書いてみたら音読してみる
無理に自分の言葉を探そうとしなくて良い

文章は、いつでも苦しんで生まれるものだ


http://masuda.livedoor.biz/archives/51326289.html#comments


220 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 11:07:16 ID:6YxnjKFP
>>218
3部作執筆の動機はドン・デリーロのアンダワールドに刺激を受けたからだっけ?
アンダーワールド読んだことないけど、つか読んでみたいが手に入らん

221 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 18:01:52 ID:WsRtbHfS
>>218
LAの方はそら個人的体験が契機になってるわけだし、
エルロイしか書けないのというのは当然だと思う
扶桑の3部作もエルロイだからこそとまでは思わない(面白いけど)

USAは個人的にはLAより好きだけどな。
JFKを弟がいないとダメなヘタレでセックス大好き人間に描く
なんてエルロイじゃなきゃ出来ないと思うしさ。
エルロイは人間の狂気を描きたい作家でもないと思うし。

222 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 22:35:19 ID:JFKjLlcR
人間の狂気か
読みたいのはそれかもしれない
そういうの書いてる作家教えて

223 :名無しのオプ:2009/10/17(土) 02:06:03 ID:P/zMwwKZ
>>221
自分もUSAシリーズのが好きだ
ただJFKをあそこまでしょぼく描くのはちょっと違うだろwと思った
仮にも米大統領で、しかも化物みたいなカリスマ性備えた稀有な存在なのにw
だからこそあんな風に描いたのかなぁ、よく分かんね

224 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 00:55:58 ID:t+VCtPeq
ここでUSAトリロジーの方がすきとか言ってるの全部同一人物だろw
4部作とでは完成度がダンチガイだろ。

もちろん4部作(ブラックダリアはそこまででもないが)の方が圧倒的に優れてる。
今のエルロイはセルフコピー連発に入ってしまって駄目だよ。

225 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 12:12:09 ID:foQztI43
ブラック・ダリアを読んでいるのですが、なんだか中だるみの内容で
最後まで読みきれるか不安です。
面白く読めるポイントを教えてください。(現在中間地点です)

226 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 13:06:13 ID:I5V/sasP
>>225
あれは、十代、二十代前半に読むべき小説じゃないよ。
己も時代も共に若かったという反省の甘さと苦さ、それに共感できないと辛いんじゃないか。
俺の場合、三十になって読み直して、初めて面白いと思えた。

227 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 14:22:06 ID:foQztI43
>>226
そうなのですか・・・30を遥に越えているのですが

読み続けます。

228 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 15:27:36 ID:wfX7z5eu
つか、LAもブラックダリアも、映画化されてなかったら絶版になってたんだろうなぁ。


229 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 16:49:58 ID:/V0r77js
>>223
>ただJFKをあそこまでしょぼく描くのはちょっと違うだろwと思った

そうかなあ?むしろエルロイにしては控えめだな、さすがに気が引けたか、と思ったけど。


>>224
一番完成度の高い作品が、一番好きな作品とは限りませんよ。

230 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 19:58:35 ID:rgIxH658
>>218
「アンダーワールド」じゃなくて「リブラ 時の秤」だろ

231 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 22:14:29 ID:Dn2shXGh
>>229
もちろんそうだが、
スピルバーグで『宇宙戦争』が『ジョーズ』よりすきだと言われてもなw

232 :名無しのオプ:2009/10/18(日) 23:55:05 ID:/V0r77js
>>231
スピルバーグにも「ジョーズ」にも全く思い入れがなく、
「宇宙戦争」は観たこともないので、そのたとえは良く分かりませんが、
まあ、でも、世の中を探せば、そういう人も3人ぐらいは居るかもしれないし、
その人たちが「宇宙戦争」の方が好きだー!と主張したって別に問題ないでしょう、
と適当に言わせていただきます。

このスレでトリロジーの方が好きと言ってるのも、自分を含めて3人ぐらいだし。

233 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 00:26:46 ID:+WQubzy/
このスレで犬の力知って読んでみた。
最高だった。紹介してくれた人ありがとう。

234 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 03:34:13 ID:hwF9ysoD
俺もUSAのほうが好きだよ。
「大統領を強請る」って話のデカさが楽しい。
文体もすっきりして読みやすくなってるし。
それを「情念が足りない」と言われれば、まあ、たしかにそうなんだけど。

あとはシリーズが完結している物と完結していない物の印象の差だと思う。

235 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 22:02:25 ID:RFBnMebd
いや、完結してるかは関係ないだろ。
むしろタブロイドはそこそこの出来なのに
デストリが足引っ張ってるし。

てかトリロジーの方が好きという人しか現れないこのスレが不気味。
「俺は四部作の方が好き」ってレスが皆無だし。
エルロイと言えば四部作と言われてるのにエルロイスレでこれは不思議。

236 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 22:26:55 ID:SAlZhpaq
>>235
例えば207とか212とか218は4部作の方が好きなんじゃないの。
それとも、あれは全部君のレス?

237 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 23:34:33 ID:uOV4HTbU
四部作を読みすぎたせいで、USAのが新鮮になってきて
しまってはいるが

238 :名無しのオプ:2009/10/19(月) 23:50:44 ID:H2PKL6nE
所詮感性の差の話でしかないが、
「デストリが足を引っ張ってる」てのは、信じられん意見だ。

239 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 00:10:24 ID:CbEzkh0B
>>237
それはあるなw
あまり見かけないけど自分はケンパーがめちゃくちゃ好きだ

240 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 00:32:05 ID:oRcnPHqk
ケンパーは最後の方の情けなさがたまらないな。

241 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 09:50:18 ID:tIG8NaCn
デストリップは同じ展開がダラダラとループするだけだから
退屈極まりないんだよね。リテルやピートはいいけど、ウェインに魅力ないし。

242 :名無しのオプ:2009/10/20(火) 20:59:43 ID:CbEzkh0B
ウェインはいまいちだな
でも次作で化けそう

243 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 08:00:41 ID:1wLtm9qI
そうだな

244 :名無しのオプ:2009/10/25(日) 13:15:29 ID:rVQJuJO+
ピートは辛うじて生き延びたがリタイアだろうし
ウェインかなー、最終章を引っ張るのは

245 :名無しのオプ:2009/10/25(日) 13:49:07 ID:yglzqLZk
ブラックダリア、400ページまで頑張って読んだけど、もう降参します
犯人が誰でもいいやと言う気持ちになってきました

司馬遼太郎でも読んでスッキリします

246 :名無しのオプ:2009/10/25(日) 14:03:40 ID:bH3sJ0i9
LA四部作は死ぬほど好きだが、ダリアだけは面白くなかった
四部作として読んでおかなければ、と思って一番最後に読んだけど、退屈だった

USAシリーズ最終章はいつ頃翻訳版出るんだろう?
輸入版買ってもスラングが多そうで無理ぽ

247 :名無しのオプ:2009/10/25(日) 22:13:34 ID:tKjTvcUd
ダリアでもデス・トリップよりは面白くないか?


ビッグノーウェア>>LAコンフィデンシャル=ホワイトジャズ>>>タブロイド>>
>>>>>>ダリア>>デストリップという感じ。

248 :名無しのオプ:2009/10/25(日) 22:25:39 ID:rrX4d77S
不等号とかつけるなよ、ガキくせぇ

249 :名無しのオプ:2009/10/26(月) 02:36:18 ID:FVVzK9dv
LAコンフィデンシャルのDVDをやっと購入して見てるんだが、
ホワイトジャズどうするつもりなんだろ。

原作好きからすると、評価の高いLA〜でさえ『薄い』と感じてしまう。



250 :名無しのオプ:2009/10/26(月) 15:06:01 ID:CJiaRUIv
ダリアは読み疲れたが無理やり読んだ、デストリップ楽しみにしてて今日から読む予定だがつまらんのかよ。

251 :名無しのオプ:2009/10/26(月) 16:22:01 ID:DeggQaiG
>>249
LAは完成度が高い映画だと思うけど、余りエルロイらしさは感じなかったな
エルロイ世界を表現するならもっと狂騒的で疾走感がないと
ブラックダリアでフィンチャーが予定されてた時は
いい人選だと思ったけど残念デパルマ

252 :名無しのオプ:2009/10/26(月) 22:31:20 ID:3QUBClRg
デパルマのは小説とは別物で面白かったけどなあ。
デパルマは好き好きだね

LAの方がとても物足りなかった。エルロイはあの監督大好きみたいだけどww
ホワイトジャズは音沙汰なしじゃね? どうなってんだろう

253 :名無しのオプ:2009/10/26(月) 23:50:50 ID:XZNOfX3q
>ホワイトジャズ映画化
ブラッズリバー刊行に合わせたインタビューでエルロイ本人が
「ホワイトジャズの映画はナシになった、っていうかもう自分の作品の映画化は全部ナシ」
と言っている……

http://chuckpalahniuk.net/interviews/authors/james-ellroy

254 :名無しのオプ:2009/10/27(火) 09:34:22 ID:MeKtSilO
>「ホワイトジャズの映画はナシになった、っていうかもう自分の作品の映画化は全部ナシ」
ホワイトジャズは最初の映画化情報しか聞いていないよ、俺は映画化を信じていないよ。
それに俺は映画界に行こうって考えてないよ・・・って話じゃない?

255 :名無しのオプ:2009/10/27(火) 23:31:45 ID:rypTV8wu
>>254
インタビュアーが出演者や監督についてのうわさ話を振ったら、
「そんな話は聞いてないし、嘘だろ。ていうか、ホワイトジャズの映画化はなくなったし。他の俺の作品の映画化も立ち消えになっちゃった」って言っているので、>>253であってると思う。
たぶん、ハリウッドはもうこりごりなんだろう。

256 :名無しのオプ:2009/10/28(水) 02:53:22 ID:C/+IsIAB
現段階ではオレの作品の映画化の話はないよってニュアンスだと思うんだがな

257 :名無しのオプ:2009/11/06(金) 23:30:12 ID:qJeO9yWD
犬の力読んだ。エルロイと比べると展開が速過ぎてちょい軽い印象。
エルロイみたいな情念がもっと欲しい感じはした。
そんでも構成が上手いし、進むごとに激しさを増す展開に中盤あたりからは
ページをめくる手が止まんなくなった。
この感覚は個人的にはエルロイとトンプスン以外では久々。良作だと思う。


258 :名無しのオプ:2009/11/07(土) 00:26:04 ID:JiCSkAYN
エルロイも最近めっきり腕が落ちてる感は否めないけど

259 :名無しのオプ:2009/11/09(月) 07:02:59 ID:+mEpfZs6
そうなのですか・・・

260 :名無しのオプ:2009/11/10(火) 04:39:24 ID:OeHizqS0
いや、そうは思わないぞ
どこからそう思うのか>>258

261 :名無しのオプ:2009/11/10(火) 20:43:40 ID:wK8xHRWI
ここの住人的にはデイビッド・ピースってどう?

262 :名無しのオプ:2009/11/12(木) 11:14:26 ID:bdn/mvif
>>261
エルロイになりたくてもなれなかったデッドコピー
そこまで持ちあげられるのが分からん
まだフォロワーなら馳のが出来がいい
俺にとってはこんな印象

263 :名無しのオプ:2009/11/12(木) 12:39:09 ID:tLYsgxjY
>>262
やっぱりそんなところですか。
「TOKYO YEAR ZERO」が気になってて、今正に馳の「煉獄の使徒」と迷ってる最中でした。
馳にしとこ。

264 :名無しのオプ:2009/11/13(金) 06:58:32 ID:iKGKlMwp
馳が面白いの?
読んでみようかな

265 :名無しのオプ:2009/11/13(金) 19:47:20 ID:pN+EOtwM
自分も「TOKYO YEAR ZERO」気になってる。これ3部作なんだな。
でもヨークシャー4部作が読みにく過ぎて3つ目以降読む気が失せて
断念したからなー。「TOKYO〜」だれか読んだ人いる?





266 :名無しのオプ :2009/11/13(金) 21:48:53 ID:E+Viky6I
ピーススレ前にはあったと思うけど

267 :名無しのオプ:2009/11/14(土) 06:44:34 ID:ksJBSvA6
ヨークシャー4部作は読みにくいのか・・・
やっぱり松本清張にするかな

268 :名無しのオプ:2009/11/14(土) 08:40:28 ID:5/EKDA7Z
>>263
>>264
過去ログ読んだこと無いのか?
馬也センセはゴミ溜めに群がる銀バエのクソ以下の存在。
やめとけ。

269 :名無しのオプ:2009/11/14(土) 13:03:50 ID:mGNDGGV+
島根の事件はリアルエルロイだな

270 :名無しのオプ:2009/11/15(日) 03:16:53 ID:geubLJ6Y
>>260
USA3部作の煮え切らなさからだなあ

271 :名無しのオプ:2009/11/15(日) 11:39:43 ID:l26iNW5b
>>267
エルロイは文体こそ独特だけど
普通に読んでればプロットを見失ったり情景が分からなくなる事ってないじゃん
ピースは文章自体が異様に読みにくくて
それが頻発
で、文体から醸される独特の雰囲気があるかって言うとそうでもないし
鍵の事件も単に露悪的でこれ見よがし的な猟奇趣味で深みがない

エルロイ関連だと直接的なフォロワーではないけど
エルロイが褒めてたジャック・オコネルが良かったな
ポップで狂騒的な暗黒小説、シリーズ途中で邦訳が切れたのが残念

272 :名無しのオプ:2009/11/15(日) 12:34:20 ID:U17e/12I
>>270
煮えきれない?
もっと濃いキャラクターを望んでるということか?
取り敢えずアンダーワールドUSAトリロジーは未だ完結してないよ

273 :名無しのオプ:2009/11/15(日) 14:21:52 ID:HEWdg9nr
>>269
近所のレンタルにホラーとか借りた人間を聞いてたそうだが
ブラックダリアもその中に入るのかな?w

274 :名無しのオプ:2009/11/15(日) 22:46:40 ID:+ZqMFejk
>>272
キャラの濃さってよりも人物や描かれるストーリーが単調で深みがない。
とくに死旅なんか同じ展開をループするだけ。

完全にウィンズロウに抜かれてる。

275 :名無しのオプ:2009/11/16(月) 11:12:39 ID:w6BpHRPC
>>271
ジャック・オコネルは本国だと“The Resurrectionist”(No Exit Press, 2009)で
再注目されてるよ

276 :名無しのオプ:2009/11/19(木) 17:05:13 ID:P+8gl0mw
>>275
おお貴重な情報をありがとう
邦訳されるといいんだが…

277 :名無しのオプ:2009/11/21(土) 03:29:23 ID:Xyx3ZIQW
>>274
俺はLA4部作も好きだけど、USA3部作もあれはれでエルロイにしか書けないと思ってる
それと。犬の力は紛れもない傑作だけど、あれをアベレージで書けるか未知数だから、
とてもじゃないが、エルロイが抜かれたとは思えない

278 :名無しのオプ:2009/11/21(土) 21:56:19 ID:myDkthm3
ビーズが表紙のローリングストーンにロングインタビュー
ファっクって言葉が何度も出てきてワロタwwww

USAシリーズはそんなに好きではないが、やっぱり最終章が楽しみで仕方ないよ
エルロイは、あとは自伝を書いてお終いって感じなのかな
もっと書いて欲しいよ

279 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 02:27:17 ID:Zxy8xhqQ
ここでのおまいらのハシャギっぷりと「レクイエム」なる大仰なタイトルに唆されて、
うだうだと処女作のヤメデカ探偵の行状に付合わされてんだが、いまいち引き込まれんのだが・・・。

そえば昔、単発的に「ホワイト・ジャズ」ての読んだ記憶があるが、それほどてか全然印象に残っていない。
暗黒シリーズもひととおりは揃えてんだが、T・J・パーカーのほうに行っちまうぞ、ごるぁ。

280 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 10:11:01 ID:KldHgfhS
ビッグノーウェアをまず読めよ。
あれだけは、はしゃぐのも当然の凄い小説だから。

ドストエフスキーが「罪と×」
高村薫の「マークスの山」
夏目漱石「坊ちゃん」
同様、才能ある作家が初期に一気呵成に書く勢いのアル小説だから

281 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 10:16:27 ID:uDNXt1Qe
ビッグノーウェア、LA、ホワイトジャズは至宝
ホワイトジャズの最後にピートが病み衰えるってあるからUSA3部作では死なないんかな

282 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 11:08:43 ID:Zxy8xhqQ
・・・てこた、ブラックダリアは実事件の波紋が大きいだけで、
これがテーマの作品(第一部)はそれほどでもねーってことですかいの?

283 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 11:18:05 ID:KldHgfhS
作家としての完成はビッグノーウェア(LA4部作2巻)以降始まったと思うよ。

それ以前、ブラックダリアにしろ、レクイエムにしろ、連続殺人鬼の告白にしろ
読み出せば後年の才能の萌芽で一気に読める(おもしろい)けど、
再読しようとは思わないな。

ちなみにホワイトジャズ(LA4部作最終巻)で、
実母を殺されたどろどろがエルロイの中でも昇華され
以降の作品(USAトリロジーほか)は、別に悪い事じゃないが「軽く」なる。


284 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 20:12:29 ID:V6stILyC
ハリウッドノクターン初読みなんだがこのバズミークスはパラレルワールドのミークスと考えたらいいんかな

285 :名無しのオプ:2009/12/07(月) 01:45:03 ID:sTSqdTDD
>>278
4部作のどれかの後書きに、3部作の後に書きたいモノがあるって書いてたぞ
今手元にないから具体的にはちょっと思い出せないが

286 :名無しのオプ:2009/12/07(月) 23:20:23 ID:I1k0x+UL
ハリウッドノクターンの訳はいまいちだな
なんか柔らかいというか激しさが足りん

287 :名無しのオプ:2009/12/08(火) 14:08:02 ID:3VJ/84G3
だっからあ、アンダーワールドUSAトリロジーの後は、
あのアイルランド野郎を主人公にした話だってばさ

288 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 16:33:43 ID:eCY5qbLK
このミスの隠し玉読むと、USA3部作のラストは来年出るのが確定したみたいだ

289 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 21:11:29 ID:tSZmyTRx
>>287
まじか!LA4部作とUSA3部作がゆるくつながっていたから
時代的に4部作の前期にあたる次の3部作もつながりそうだなー
とは思っていたけど。本当にアイルランド野郎が主役だったら
まじで楽しみだ。

ようやくUSAのラスト出るのか。デストリのときは文庫化待ってたら
6年くらい文春文庫コーナー覗く日々が続いたんで、今度は単行本で
買うことにする。

290 :名無しのオプ:2009/12/10(木) 03:12:56 ID:guX012SL
「罰当たりなアイルランド野郎」
原文では"Irish cocksuker"
Dudley !!

291 :名無しのオプ:2009/12/10(木) 12:45:33 ID:aYazCRPu
LAコンフィデンシャルのダドリーの俳優がジャックバウアーの父親役やってんだよね

292 :名無しのオプ:2009/12/10(木) 14:43:41 ID:u15mzwfh
USA出そろったら読もうと思ってたけど、ヤベー読みたくなってきたわw

293 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 13:34:49 ID:wn+Fe7OC
>>287
別人物とは言え最初期作の秘密捜査にも同名で原型的キャラ出るし
ダドリーと仲間達には思い入れがありそうだしね

294 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 05:56:30 ID:EGNSVEme
初めてエルロイを読むのですが、ホワイトジャズからだと訳が分からないですかね?


295 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 06:40:13 ID:9F7KRO0d
>>294

読めると思うけどおすすめしない。
自分は4部作を初めて通して読んだ時にホワイトジャズで
頭が沸騰しそうになるくらい興奮した。多分その感覚は
通して読まないと味わえない。
ただブラックダリアだけは話がさほどつながってないので
ビッグノーウェアからでも良いと思う。

296 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 12:20:51 ID:whfh703U
LAすっ飛ばしてビッグノーウェア→ホワイトジャズは?

297 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 12:29:03 ID:SfB987R+
>>296
LA→ホワイトジャズはほぼ直結だから順番に読んだ方がいい

298 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 14:37:06 ID:GdwONFwS
ブラックダリアは飛ばしてかまわんぞい

299 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 16:19:08 ID:whfh703U
LAだけ図書館でも見つからないんだよな

300 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 22:03:10 ID:JRFckdwA
LAは映画化で増刷されたのか文庫版は今でも見掛ける
実部数は分からないが体感ではハードカバー版ビッグノーウェアが稀少かな
自分が買ったセット以外見た事がない

301 :294:2009/12/15(火) 03:16:24 ID:fpORWssh
>>295
ありがとう
ホワイトジャズを少し読み始めたとこだけど
ブラックダリアから読んでみようと思います。
楽しみです

302 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 03:50:57 ID:bM1XMpxP
過去レスにも散々LAカルテットを順に読め、但しダリアだけは除いても可、
というカキコあったはずだが、キミらさ、新参者、初心者、過去ログとかチェックしないのかね?

「歴史はくりかえす」という言葉は過去にあったことから学べという意味なのだがキミらは学ぶ意思とか、無いのかね?
学ぶも何もちょいと探せば見つかることも何故に最初にそれもせずに何故にそんなに他人に聞いてバカで済ませていられるのか?

そういうカンタンなこともできぬ輩はエルロイ作品は荷が勝ちすぎるから読むのを辞めた方が無難。

303 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 04:38:34 ID:fpORWssh
満足したか?

304 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 05:44:16 ID:Ukzk04rj
てか「荷が勝ちすぎ」て、他者を侮るほうに回ったクチだべ

305 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 05:58:27 ID:J6AsKOm/
映画版「L.A.コンフィデンシャル」のダッドリー・スミス役の人は「ベイブ」の農夫のイメージが強くてなぁ・・・。
1990年代前半頃のジャック・ニコルソンやジーン・ハックマンの方が似合うと思う。

306 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 07:33:30 ID:bM1XMpxP
いや、まだ足りないね。カスども。二度とここへ来るな。
カスがカスと自覚出来るまではな。
3000回生き直って出直せ

307 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 08:31:57 ID:7b6DP3Gx
LA4部作読みたいけど、中卒でも理解出来るかな?
最近読んだ『犬の力』はネットでアメリカ、中米の情勢についで必死に調べて
なんとか(強引に解釈)理解できたけど、LA4部作は簡単に入れますかね?


308 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 17:42:05 ID:zOzKXfFS
読書に学歴が関係あるのか?

309 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 17:47:54 ID:nyxDKUJ/
>>307
そのような知識とやらは、全くいらない。

310 :名無しのオプ:2009/12/15(火) 23:50:41 ID:Ukzk04rj
や、少なくとも日本では「大人」のラインを18歳とするか、あるいは今のまま20歳で良いか?
・・・を決定するには必要な議論ではあるな。
エルロイとはさし当たって関係ないが、犯罪の背景や凶悪社会の土台に通底する部分はある。る

ただし、低学歴が多く犯罪を培養するとは必ずしも言い切れないが・・・。

311 :名無しのオプ:2009/12/16(水) 00:15:35 ID:4D0Np6KY
ホワイトジャズはどこでも置いてあるよな

312 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 02:19:36 ID:vgTekyAi
昨日4件のブックオフ回ってやっとL.A.コンフィデンシャルゲットしたけど
他の三部は一切なかった… 発売当時売れなかったのかな?
出来れば4部作そろえて読みたいんだけどなぁ。

313 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 05:07:34 ID:+nA0tWO0
この前ビッグノーウェアでそこそこいい保存状態のが105円で売っててびっくりした

314 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 07:20:51 ID:gAAWmEMT
>>312
アマゾンにも古書がある
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=blended&tag=rapt-22&field-keywords=%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%A4&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=qs

315 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 16:53:33 ID:pv7CTlEe
アマゾンの古書はカード持ってないと使えないからね

316 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 17:53:50 ID:V5vDv8RY
やっとブラックダリア以外の3作品揃えて今すぐ読みたいんだけど
何日か待ってでもブラックダリアも買うべきかな?

317 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 18:19:12 ID:bpLUWmwo
>>416
すぐ手に入る環境ならブラックダリアから順にを勧めるが
ダリアは他3作品と関連性が薄いからビッグノーウェアからでも問題は無い
ただ重ったるいダリア読んでからのがビッグノーウェアの加速力、破壊力は倍増する

318 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 18:20:40 ID:bpLUWmwo
すまん >>316

319 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 19:38:21 ID:V5vDv8RY
>>317
関連性薄いんだ… 迷っちゃうなぁ。ダリアも含めてLA4部作な訳だし…
でも一応全部楽しみたいからダリアポチってくるわ。ビッグウェアの破壊力も欲しいし。
 
教えてくれてありがとう。

320 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 09:42:14 ID:m3UvJ/xZ
LA売ってねえ

321 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 18:10:26 ID:FIco/kNr
ブックオフ、ブラックダリアとLAコンフィ以外でエルロイ作品見ないよなぁ。
当方名古屋だが、名古屋で一番でかいブックオフに週一くらいのペースで通ってるが、それでも見ない。
廃版になってるから、値段付かないんだろうな。
ブラックダリアとLAも映画化されてなきゃ間違いなく廃版になってるし。
マニア以外には売れないんだろうな。


322 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 20:34:25 ID:Nj8jOJwo
amazonの古書、クレジットカードカード無ければ
ギフト券で買えるんじゃないかな
古本で頑張って探せば見つかると思うよ


323 :314:2009/12/19(土) 21:03:43 ID:lTnEeWKI
アマゾンの古書はAmazonショッピングカードとAmazonギフト券が使えるね
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085240

クレジットカード持ってないなら、親のカードとか使わせてもらえば?

俺なんて使ってるクレジットカードはツタヤのやつだけど

ブックオフオンラインの検索結果も貼っとくよ
http://www.bookoffonline.co.jp/display/L001,q=%2583%2547%2583%258B%2583%258D%2583%2543
こっちは代引きOKみたい
代引きだと、どうしても手数料分割高になるし、本自体の値段もアマゾンに比べ高めのよう



324 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 21:15:42 ID:A9WVkiOU
でもアマゾンの古書って本1冊につき送料かかるから新品で買うより
高くつく事があるのが難点だな。まぁ近場で売ってないなら仕方ないけど。

325 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 02:37:18 ID:uNaVxSxF
順番ではダリア、ビッグノー、L.A.なのにL.A.のほうがビッグノーより先に
文庫化されてるんだな。知らなかった。

326 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 03:01:45 ID:yE9Se4II
近所のビデオ屋3軒ともコンフィデンシャルのDVDおいてないんだけど
レンタルされてないのか?レンタルした事ある人いる?

327 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 12:03:45 ID:VAaBIBel
LAのDVDは限定だっていうんで慌てて買ったなー
あんまり見てないけど・・・
おまけDVDにエルロイ出てくるから買って良かった

328 :327:2009/12/20(日) 12:04:28 ID:VAaBIBel
あ、買ったのは一昨年くらいに出た再発盤ね
最初に出たのはあっという間に廃盤になってオクでも凄い値がついてたな

329 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 12:34:37 ID:2pPWL+lg
>>322 >>323
ありがとうございます。
あんなエグい小説、好んで読む割にはみんな親切だなぁ。
助かります。

>>326
俺も借りたくて探してるけど、どこも置いてない。
店員に探してもらうと、いつも「以前は置いてたけど、今はない」と言われる。
ちょっと遅いみたい。

330 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 19:58:46 ID:yE9Se4II
さっき図書館でダリア借りてきていま読もうとしたら
前の客のものであろうクレジットカードが挟まってる・・・
誘惑されそうだ。

331 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 20:31:01 ID:Q5mn7PEZ
新幹線のチケット、商品券、そして金券ショップ

332 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 23:32:00 ID:VAaBIBel
>330は悪に染まるのだろうか?

333 :名無しのオプ:2009/12/20(日) 23:50:35 ID:4MD+bxL7
ttp://mh5.mp7.jp/bbs/index.php?num=4&uid=geass&dir=124 

  ___
  /     \     ________
/   ∧ ∧  \  /
|     ・ ・   |< あそびにこいよ!
|     )●(  |  \________
\     ー   ノ
  \____/


334 :名無しのオプ:2009/12/21(月) 01:21:15 ID:MYBByV1n
>>330
そのカードでやって良い事は、鍵の開錠だけだ

335 :名無しのオプ:2009/12/23(水) 21:30:15 ID:7T7I+c/I
ブックオフで血まみれの月をゲットして、作者経歴の欄を見たらエルロイ
に髪があってびっくりした。

336 :名無しのオプ:2009/12/24(木) 11:00:43 ID:bCB+Wvfa
「アメリカンタブロイド」読書中。
いやぁ、このスレ見てるとどうかと思ったが、めちゃくちゃ面白いじゃないか。
個人的に、こういう魑魅魍魎の政略、陰謀が渦巻くような話が大好きだって言うのもあるけど。

しかし、実在した人物をエグい犯罪者に仕立て上げまくってるけど、あのアメリカで今まで訴訟とか起こされてないのが不思議だ。
まぁ、実名でこれだけ書けるっていうのも、またアメリカならではかも知れない。


337 :名無しのオプ:2009/12/25(金) 22:12:42 ID:+B7sIIlP
タブロイドとデストリップがトム・ハンクスの制作でドラマ化されるらしいな。
めちゃくちゃ見たいが、字幕つきで見れるのは当分先か……。
それ以前に日本でDVD出すのかも疑わしい。


338 :名無しのオプ:2009/12/25(金) 22:20:26 ID:jcTXPt2s
ハンクス制作か。暗いシュールな映画になりそうだな。

339 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 16:23:59 ID:beTrEIUQ
JFK暗殺サガの登場人物の大半は鬼籍か
既知の犯罪者だからな

340 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 18:39:36 ID:IJtXsxUf
ファイティング原田は

341 :名無しのオプ:2009/12/26(土) 23:13:28 ID:KmLKeipy
ファイティング原田は本当にマリリン・モンローとやったのか?

342 :名無しのオプ:2009/12/27(日) 11:18:00 ID:Trx76qes
本当にやったかどうかは別にして
当時の向こうのタブロイドでそういう話が出てたのかなと

343 :名無しのオプ:2009/12/29(火) 02:50:27 ID:qiMxvCYw
>>336
タブロイドはそこそこ面白いけど、デストリップが相当残念な出来だからなあ

344 :名無しのオプ:2009/12/29(火) 09:36:38 ID:1t7t5NUt
アメリカ文学界が生み出した最高傑作がエルロイ

345 :名無しのオプ:2009/12/29(火) 09:47:58 ID:W/5Y7zIq
「くるくる回って溶けていく」(ちび●ろサンボ)

346 :名無しのオプ:2009/12/29(火) 18:27:00 ID:mLqONvOF
今日、書店でデストリップ買ってきた。
今、洋書の文庫ってびっくりするほど高いんだな。一冊1100円だぜ。
最近はブックオフばっかだったから全然知らなかった。

しかし、デストリップはなんでまた文体変える必要あったんだ。
ホワイトジャズに近い文体になってるよな。
あれはホワイトジャズの内容だからこそしっくりきてたと思うんだけど。
つかタブロイドの、凝った表現含んだ短文がキャッチコピーみたいにズバズバ繰り返される文体、相当良かったのに。
エルロイは一体何を基準に文体使い分けてるんだ?

347 :名無しのオプ:2009/12/30(水) 01:29:46 ID:L/OyeNVM
まあセルフコピーに陥ってるからなエルロイは

348 :名無しのオプ:2010/01/01(金) 02:45:03 ID:3Xc8qW9T
早く新作翻訳来ますように!

349 :名無しのオプ:2010/01/03(日) 22:05:50 ID:M9CCC5Fb
デストリップ下巻の、生きながら燃えてるおっさんの写真は何の写真?
かなり怖いんだけど。

350 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 17:57:12 ID:XQMPOf8e
>>349
ベトナムの僧侶ティック=クアン=ドゥック。
アメリカの傀儡政権だったゴ=ディン=ジェムへの抗議行動
としてたくさんの報道機関の前で焼身自殺。世界中のメディア
でこのニュースが流された。

ゴ=ディン=ジェムの弟の妻がこれを「単なる坊主のバーベキューにすぎない」
とか言っちゃたもんだから国際的な非難を浴び、しまいにはアメリカも見放し
クーデターを黙認。ゴ=ディン=ジェムはクーデター軍に殺された。

351 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 19:37:49 ID:cSPtF2xl
>350
349じゃないけど私もあの表紙知りたかった。けど怖くて調べなかった
教えてくれてありがとう!

デストリップ久々に読み返してみるかな
LA四部作と違って殆ど読み返すことがないんだよなあ…

352 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 19:58:00 ID:1DpszB6F
>>350
おぉ、サンクスです。

353 :名無しのオプ:2010/01/05(火) 20:37:44 ID:ntJsUOuy
俺も歳なんだな…って思う…。

354 :名無しのオプ:2010/01/06(水) 16:53:43 ID:nEmmc1t8
ていうか、焼身自殺のことも知らん連中が、
アンダーワールドUSAはつまらんとかいってた可能性があるのか。

ひっくり返すべき元ネタを知らんのだったら、そりゃ、つまらんよ。

355 :名無しのオプ:2010/01/07(木) 00:25:24 ID:Sm39J1a0
>>354

>>349だけど、俺はUSAシリーズを絶賛してたくち。

356 :名無しのオプ:2010/01/09(土) 22:04:11 ID:71B7zBU4
ふう。ハリウッド・ノクターン読了。
やっぱエルロイは断トツに面白い。
次は何読もうか。
「獣どもの街」エルロイ
「ポップ1280」ジム・トンプソン
「ダーク・ムーン」馳星周
「漂流街」馳星周
と積んであるんだけど、どれがおすすめ?

357 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 01:47:52 ID:DxhNZqSa
>>354
そーいう問題じゃないでしょ。
だったらLA4部作なんて扱われてる時代や事象がUSA3部作よりマニアックだけど
3部作より評価されてるじゃないか。
どう考えてもLA4部作に描かれてる背景や時代の元ネタを知らない人の方が多いと思うけどw

358 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 13:29:52 ID:nFNA3lge
>>356
セルフパロディの獣どもの街で笑うか
ダークムーンで馳のパクりっぷりに唖然とするか

359 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 16:00:09 ID:L9XsR+ys
自分は馳星周を通じてエルロイのこと知ったんだけど
エルロイを読んでる人は日本人作家だと誰読む?

360 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 18:34:46 ID:lriRTYk6
>>357
LAとUSAはコンセプトが違うんだよ。
コンセプトっつーか、作者の狙いが。

LAでは事件の猟奇さと警察の出鱈目さという分かりやすい面白さがあったけど、
USAではそれはわざとやってない。

というのは、
USAがドン・デリーロの『アンダーワールド』に触発されて書かれたとあるように、
アメリカの歴史の裏側を描くことに眼目があるわけだから、
アメリカの歴史そのものを知らない人には、
事件の猟奇さや警察の出鱈目さのような分かり易いエサがない分、
つまらなく感じるんじゃないの?ってこと。


361 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 22:23:06 ID:D7huQ5mM
>>360
重箱の隅で悪いが、エルロイが触発されたデリーロの小説は「アンダーワールド」じゃなく「リブラ 時の秤」でしょう。
「アンダーワールド」が’出たのは「タブロイド」より後だし。

362 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 00:09:13 ID:CBVwDTit
>>360
いや、警察の出鱈目さはUSA3部作の方が分かりやすいでしょ。
4部作は警察内部の熾烈な権力闘争がキーだkったけど、
3部作ではただ腐敗してるだけで、極めて分かりやすい。

363 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 00:17:14 ID:CBVwDTit
そもそも3部作の「アメリカの歴史の裏側を描く」があまり面白くないからな。
散々描きつくされてきた題材だし、目新しさもない。

364 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 01:36:09 ID:VinPIwdW
>>362
言いたいのは、警察のでたらめさが主題になってないってこと。
主題になってないから、「ただ腐敗しているだけ」のあっさり描写になっている。

その代わり、アメリカンデストリップで執拗に描かれるのは、
グロテスクなまでに単調で捻りの無い、黒人差別の言説。
あれが、本筋の展開の影で延々と続く。

ホワイトジャズで、我々は生まれた土地の言葉をわすれることができない、という
ロスマクの言葉が引用されていたけれど、
USA三部作では、若きエルロイの体に染み付いていたであろう、
歴史に埋もれたクソ言説の山をこれでもかとばかりに引用し続ける。

目新しさがないとは思わない。クズ白人の臆病さ、震えや脅え、良心の疼き、
そして狡猾さを生々しく描いている。

365 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 03:57:44 ID:CBVwDTit
>>364
それがそもそも目新しくないんだよ。
フォークナーの時点でやりつくされたことだし。

デストリップは展開も同じことの繰り返しだし、キャラも同じ悩みを
ウジウジ→吹っ切れる→またウジウジ→吹っ切れるの繰り返しだし。
もうちょっと話をコンパクトに出来ていればまだ読める話になったかもな。

366 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 07:36:22 ID:ojXeFJH4
まぁ、それぞれの読書歴や感性次第で、
何が面白いかは人それぞれってことか。

367 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 19:57:11 ID:VinPIwdW
>>365
納得がいかないな。
フォークナーの具体的な作品名だけでも挙げてくれよ。

368 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 22:59:11 ID:Tsc0CptF
>>367
ほぼ全部でしょ。


369 :名無しのオプ:2010/01/12(火) 01:25:19 ID:bWpFEmix
文庫だけど上に挙がってた『犬の力』読んだよ
エルロイっぽかったけど魂の抜けた感じだった
早くエルロイの読みたいわ

370 :名無しのオプ:2010/01/12(火) 01:43:25 ID:O3Z/3In7
集英社文庫「静かなる天使の叫び 上・下」のR・J・エロリーってまぎらわしいな
綴りも"Ellory"ってw

371 :名無しのオプ:2010/01/12(火) 04:32:12 ID:iyt2yQds
目新しさうんぬんはよくわからんけど、まさに>>364が最後に言っている
部分、そのウジウジとした葛藤が加わった事でデストリは過去作品よりも
さらに生々しいリアルさと深みが増したと思う。

372 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 18:56:46 ID:MhK9IBaH
過去作品より深いかどうかはともかく、
あの繰り返しがデス・トリップの魅力のような気はする。
それが好みに合わないという人もいるんだね。

373 :名無しのオプ:2010/01/17(日) 23:36:00 ID:XqHkkq8e
あのウジウジ→吹っ切れ→ウジウジの繰り返しが単に話を引き伸ばすための
時間稼ぎにしか思えなくて、とても深みや生々しいリアルさなんて感じなかったな。

特にリテルのボビーへのこだわりなんていつまで引っ張るの?
って感じだったし。
全盛期のエルロイならデストリップはあの半分の分量で描けていたはず。

374 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 02:41:15 ID:kSNwtweL
>>373
それ、いつまで引っ張るの?
同じようなレスを繰り返してどうするの?

375 :名無しのオプ:2010/01/20(水) 12:22:14 ID:sA1J4DfT
ウォード・リテルのモデルって
「ミシシッピーバーニング」のウィレムデフォー演じるメガネで反っ歯の連邦捜査官だよな。
エルロイファンなら一度見てみるといいよ。
ジーン・ハックマンの尋問手法(仲間割れを起こさせる論理)とか、
ケンパーボイドの南部めぐりとか、もろ影響を受けている。

エルロイってリアリズムに見えるけど、キネ狂が映画から大本を引用して
細部を埋めるファンジン的な色彩が濃い。

・・・内緒だが高村薫もじつは、
まだ世に出ない「太陽に吠えろ」の801同人誌からスタートしていると踏んでいる。

376 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 05:04:53 ID:x8CIBa2D
あのウジウジ→吹っ切れ→ウジウジでどうするの? どうなの?

377 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 05:29:31 ID:x8CIBa2D
泣いてろよウォード

378 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 14:32:06 ID:yEI/Yp1u
周りにエルロイ読んでる人がいないんだが
そもそもみんな名前すら知らない

379 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 15:20:00 ID:0Jb87B63
>>359
自分は映画版のLAコンフィデンシャル観て面白かったんで
ダリアから読み始めたらどハマりした。

自分は日本人の作家だと坂口安吾、芥川龍之介、阿部和重あたりかな。
日本人の今の作家だと阿部くらいしか新刊出たら確実に買う人いないんで
おすすめの人いたら教えてほしい。

個別の作品で言えば沖方丁の「マルドゥック・ベロシティ」、田中森一
の「反転」は良かったと思う。

ベロシティはエルロイの影響を受けまくったSF、アクションが多いのが
個人的にあれだけどそれなりにうまくいってると思う。
反転は元特捜部検事が書いたノンフィクションなんだけどバブル期の狂騒の
闇にうごめく、弁護士・政治家・やくざ・仕手筋の姿が実名で赤裸々に描か
れていて圧倒させられた。こっちは強くおすすめする。

今は中上健次の「枯木灘」を買ってあるんで、デストリの再読が終わったら
読む予定。

380 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 15:32:10 ID:x8CIBa2D
>>380
実は最近(今頃になって)中上の『枯木灘』を読んだよ。それから未体験のフォークナー
の短編に行って、『響きと怒り』を読んでいる途中。ここで「意識の流れ」という言葉を
聞いて、エルロイの『ホワイト・ジャズ』の文体をエルロイが「まあ、意識の流れを、暗い
クライムジャンルに合わせた」なんてインタビューでと言ったのを思い出した。

フォークナーも「情念」という言葉が使われてたみたいだね

381 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 15:48:00 ID:x8CIBa2D
スマン
誤:>>380
正:>>379

382 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 18:48:59 ID:0Jb87B63
おおっ。自分はエルロイ的なものを期待して、「枯木灘」買ったんだけど
どうだった?

フォークナーも読んでみたくなってきた。

383 :名無しのオプ:2010/01/26(火) 18:58:12 ID:JxB2771H
>>379
バブル期日本の実録物は本当にエルロイ的世界だよね
反転もだけど宅見事件の内幕や許栄中の軌跡を追ったのも面白かった

384 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 02:41:22 ID:GvtNuYlz
>>382
『枯木灘』は2日くらいで読んだ。かなりの質だけど、エルロイ的かというと
ノーだと思う。主人公の情念とか妄想の爆発とかはあるし、すごい小説だとは
思ったけど、エルロイの方が娯楽的要素があるし、哀愁漂うドライブ感がある。
まあ、エルロイは犯罪小説からスタートしてその殻を破ってるんだけど、やはり
犯罪小説、自分独自の妄想と犯罪小説や犯罪そのものにつなげたエルロイは独自
路線だよ。

エルロイはむしろ383さんが言っているような、本当に起きた事件や本物の人物と
自分で創作したキャラを見事に絡ませてるところが中上とかフォークナーと違う
ところ。

エルロイの小説に出てくる差別は、フォークナーの描く南部人の容赦ない黒人差別
と同じくらい強度だが、エルロイの方はユーモアも絡めるから好きだ。黒人のチンコ
とか、エルロイなりのこだわりがあるのがいい。

ちなみに個人的に『ビッグ・ノーウェア』と『ホワイト・ジャズ』
『アメリカン・タブロイド』かな。

385 :名無しのオプ:2010/01/27(水) 10:07:34 ID:JzDX80PY
>>383
たしかに反転はエルロイ的な世界観だと思った。
他のバブル期の実録ものも読んでみるわ。

>>384
なるほど、すごく参考になった。エルロイはやっぱり独自なものなんだよな。

自分もエルロイのユーモアは本当に大きいと思う。あの軽妙さがいわゆる
ノワールものとも違う独自性の一つの要素になっていると思う。

あと徹底的に行動描写だけで内面描写をほぼしないあの描き方も好きだ。
そのせいで、エルロイ後は内面描写が描かれる小説にどうも違和感を覚えて
しまう。

自分もその3作は好きだ。USAシリーズは読みかえすたびに面白くなって
きてて特にタブロイドは再読したら、一回目の印象とは全然違ってやたら
面白かった。あと母なる暗黒の2章「写真の少年」もすごく好きだ。

386 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 07:46:59 ID:DsQ0FG+P
>>385
デカチンを信じなさい

387 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 07:58:40 ID:GQBGuCOo
教えて君でスマン

最近やっと刊行されたらしい
LA3部作完結作って、翻訳本はいつ頃出る予定なんでしょう?

388 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 10:10:16 ID:DsQ0FG+P
2010年12月

デカチンを信じなさい

389 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 13:12:33 ID:DsQ0FG+P
世界一まずいイタリア料理

390 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 15:06:18 ID:Y+OLYidw
>>387
USA3部作な。
翻訳はまだ未定。

391 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 16:58:12 ID:8BRoRmOf
エルロイほど読み終わった後に疲れる作家はいない

392 :名無しのオプ:2010/01/28(木) 21:01:46 ID:HDt1NgiR


393 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 20:30:38 ID:EZp6kASs
>>391
その重さがいいよな

いつも重そうな本を探してるから、どうしても社会派な本が増えてしまう。
折り重なる情念、憎悪。堪りません。

394 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 04:07:52 ID:jDBCtGyv
>>393
情念、憎悪よりも、チンコだよエルロイは

395 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 05:57:40 ID:jDBCtGyv
>>393
冗談はさておき、エルロイは社会派にあるような実際の出来事や人物と、
彼の創作によるキャラのまさに情念、憎悪などがうまくからみ合っている
ところがいいよな。それにほんの少しのユーモアを微妙に加える。

フォークナーの「響きと怒り」を読んでるんだけど、うねり狂う情念が
共通するとおもうのだが、エルロイは「フォークナー」を口にしたこと
あるのかな。今までいろいろインタビュー読んだけど、
ドストエフスキーの「罪と罰」を途中で投げ出した話しか確認できてない

396 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 00:04:08 ID:1A/1x53u
>>394
カシューナッツ並みのナニ・・・

397 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 00:20:17 ID:hwfvN2qE
アメリカの作家でフォークナーの影響受けてないのなんてほぼいないだろ。
エルロイだってフォークナーくらい読んでると思うよ。
当たり前すぎてわざわざ言わないだけで。

398 :名無しのオプ:2010/02/03(水) 13:06:23 ID:LEXotLxB
エルロイの新作楽しみ。

スレチですまんが、枯木灘読んでて、主人公はいつ自分のチンポを切り落とす
のかハラハラしたよ

399 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 03:32:07 ID:1um81ebi
チンポコにパワーを!
『キラー・オン・ザ・ロード』より

400 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 15:12:31 ID:hAnp+C//
「LA〜」読み終わった・・・
話がやたら複雑でまとまらない印象だったね
ダリア、ビック〜ときてトーンダウンした感じ
その2作も複雑だったけど、何か違うんだよね
映画の評判がいいから、勝手に一番面白いと思っていたのがアレかな

傑作らしいホワイト・ジャズの序章と思えばいいか

401 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 18:18:42 ID:RxJtER9m
朝青龍の件もエルロイが解釈したら面白そうだ
薬の代金払わないクラブオーナーにヤクザが激怒
同じく借金のある横綱に回収を命令とかなんとか

402 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 01:37:43 ID:IziQbfQZ
>>400
LAコンフィデンシャルほど超複雑な話がきちんと収束してまとまった小説を知らんのだが。
面白いつまらないは個人の好みだから別に何も思わないけど、話がまとまらないってのは違う気が・・。

複雑なのに話がまとまらないってのは桐野夏生とかの小説みたいなのを言うんだろ

それにLAは普通にビッグの次くらいに評判良いけどな。

403 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 11:41:29 ID:XHGeXn8y
つい最近、再読したけど
ビッグノーウェアはラストの医者の告白で強引に纏めてるとこが目立ったし
同じ様な構造で後から書いたLAの方が完成度が高いのかとも思った
でも好きなのはビッグノーウェア(あくまで個人の主観だが)
あのプロットが転がりだしてからの疾走感、後に残る無常さは唯一無比

404 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 18:17:46 ID:hr+L6ZGS
コンフィデンシャルは複雑だよな
エドの尋問のシーンが好きだ
ブラックダリアは前置きというか事件が起きるまで長いね

405 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 18:44:32 ID:AaP+5eiG
>>402
そうですね、たしかにうまくまとまっていましたね
うまくいえないけど、
なんかまとまったけど、だからどうしたというか・・・
ダリア・ビックの様にこれを言いたいために、話が複雑なんだなって
のがいまいち伝わってこなかったのかも
まあ好みでしょうね

>>403
LAもラスト近くで、急にある人物が告白しはじめて
あれ〜って、なりました

406 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 19:16:59 ID:UdyryG0k
>>405
LAは複数の全然別の事件がそれぞれきっかけになって人を動かしてるからかも
ダドリーが全事件の裏にいて、そこに辿りつくとかじゃないから

ただ、まとまらないとか完成度って言葉にすると違和感あるな

407 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 02:27:21 ID:Y22Zt54d
>>400
おれも『ビッグ・ノーウェア』ほどは気に入ってないが、
傑作『ホワイト・ジャズ』の前に、ダドリーとエドについて知っておくためには
読まなければならない。

408 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 06:18:41 ID:evFFsAXa
『わが母なる暗黒』の2章「写真の少年」も傑作だと思う。しかもあれが
エルロイ自身のリアルな半生だっていうんだからすごすぎる。
この世の底の底から這い上がってきた人間だからこそ、あれだけの作品群
を書けるのかなと。

409 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 18:38:48 ID:afKo9Apw
おれはタブロイド読んだ後、
JFK暗殺とその周辺人物に興味を持ち、関連書籍を大量に買ったクチ
おかげでJFK暗殺にやたら詳しくなってしまった

が、もっとも震えたのはビッグノーウェア
オビの怒涛の切迫感に偽りなし

410 :名無しのオプ:2010/02/10(水) 22:31:13 ID:4tekdFFO
登場人物ではLAが一番好きで
ストーリーではビッグノーウェアの方が好きだ
ほんと、怒涛の切迫感…だよね。あんな話をまた読んでみたい

411 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 11:51:27 ID:nVyf/w+J
ディック・コンチーノ
ニック・チンボウカス

412 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 20:40:58 ID:8qssoRuR
>>411
社会の窓からディックがコンニチワしている様子が浮かんだ

413 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 03:54:56 ID:ZA6TD9WF
>>412
正式な日本語表記は「コンティーノ」だが、ディックということでコンチーノ
がいいと思う。エルロイも過去のインタビューで同意している。

ニック・チンボウカスは実在するミュージシャンで、エルロイも次作のキャラ
として検討中とのこと

414 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 07:08:56 ID:NHWyfGb3
「LAコンフィデンシャル」の解説はなんなんだろうね
9割はあらすじと登場人物の紹介
読後なんで全部知ってるって
ビックの法月の解説は良かったのにね

415 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 08:56:44 ID:ZA6TD9WF
>ビックの法月の解説は良かったのにね
糞食らえだ! (by 馳)

416 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 10:07:13 ID:PT57jcxJ
馳は入れ込みすぎて、痛かったな。
抱月の解説、わざわざ後続巻で否定するなよ、仁義って物があろうが

417 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 16:13:14 ID:jLhY1SOk
>414
>9割はあらすじと登場人物の紹介

小林宏明の訳者あとがきは、漏れなくそんなもん。

418 :名無しのオプ:2010/02/26(金) 03:48:18 ID:nogZ02hS
ホワイトジャズ

私のバイブル



419 :名無しのオプ:2010/03/01(月) 17:45:29 ID:Agz5rFLY
エルロイ好きな人ってどのへんに惹かれてるのかしら?
馳は分かるけど、エルロイはちょっとよくわからないんだよなあ。

420 :名無しのオプ:2010/03/03(水) 17:51:55 ID:gTqFMlkM
>>419
逆におれはエルロイは分かるけど馬也はわからん。
まず君が馬也のどこが好きなのか述べてみ?

421 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 16:50:38 ID:tL0LPIGs
>>419
ドス黒さと切迫感。

422 :名無しのオプ:2010/03/04(木) 19:11:46 ID:1p4zxCVm
華人の執念深さ。それこそがウマナリの本に惹かれる理由だ。


423 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 07:43:08 ID:GXxQbvzm
馬也ファソに乗っとられた

424 :名無しのオプ:2010/03/05(金) 11:02:59 ID:bUs6kEQ1
・・・いるんだ。へえ

425 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 14:37:02 ID:yMhCZlo9
馳読んでみるからエルロイのテイストに近い作品教えて

426 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 18:33:00 ID:FoIDoCa2
やめとけ
がっかりするから

427 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 20:24:56 ID:IXozUK9V
>>425
ダークムーンなんかどうかな?


428 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 22:02:55 ID:yMhCZlo9
>>427
エルロイっぽいね
三人の男たちが絡み合っていくかんじとかね
読まないでケチつけるのもフェアじゃないから読んでみよ

429 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 00:19:43 ID:9rya+bXn
>>425
エルロイに惚れているのなら、やめとけ。
つまみ食い気分なら、よし。
無理して食うディナーではなくスーパー閉店間際の
惣菜半額コーナー以下が馬也の価値

430 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 10:51:08 ID:yV1syghC
>>428
ダークムーン確かに近いね
まあ、俺はエルロイはとても好きだが、
馳は馳でそれなりに好きなので、そこまでくさすことはできん

431 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 04:17:52 ID:WU07XQnC
おまえらみんな糞食らえだ!


432 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 23:50:26 ID:MMoaFmuY
馳の夜光虫もエルロイのホワイトジャズに強い影響をうけているような気がする。


433 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 23:53:58 ID:fgDXmSgH
エルロイが好きなら、余計にダークムーンは読んじゃだめじゃない?
どうせ模倣なんだし。
不夜城、鎮魂歌辺りは馳らしさもあって、なかなかいいと思う。
大きな盤面で見ると根底は同じだけど。

434 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 19:56:26 ID:trWuwEe3
映画のLAコンフィデンシャル見て、エルロイ読んでみようと思ってるんですが
エルロイの描写ってグロいんですか?
グロいのはちょっと苦手なんです。

435 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 20:18:48 ID:YzCCpatt
USA3部作の第3作Blood's A Rover読み終わったけど、前2作の方が面白かった。

以下、はっきりしたネタバレはないけど、内容を全然知りたくない人は読まないこと。




なんかエルロイらしからぬ贖罪のテーマが出てきたり、
あんだけ赤の頭の皮を剥いでおいて(これは今回もちょっと出てくるけど)、
エルロイの共感がそっちの方に逸れていくのがどうもしっくり来ない(Red Goddess
なんてのが出てくるよ)。オペレーションもしょぼい。潜入捜査(てか攪乱)のOperation
Baaaaad brotherもつまんない。

登場人物の語りで複雑な謎解きを一気にするのがどうもっていう書き込みが前にもあっ
たけど、今回は三人称でそれがある。それも親子孫3代にわたる因縁話で、これだけで
3部作書けそうな内容。最後まで読むと、この部分も一応登場人物が調べた事になるみた
いだけど、どうもすっきりしない。 前2作は読み直すことあるだろうけど、3部は1回読め
ばもういいや。

436 :名無しのオプ:2010/03/10(水) 21:30:38 ID:Jut732Gd
>435
レビューありがとう!

楽しみにしているんだけど…期待しすぎるとがっかりするのかな
エルロイらしからぬ…という所がかえって興味深いけど…
早く邦訳発売してくれえぇぇ

437 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 17:45:52 ID:4aItvD2V
>>434
グロいって思ったことはないな
登場人物の行動とかは結構えぐいんだけど
割とさくさく描写するから気にならない

438 :名無しのオプ:2010/03/24(水) 14:06:03 ID:ZSad7Tnz
エルロイの暴力は露悪的どころかポップですらある
まあそこが怖いんだが
主人公サイドも平然と酷いことするしw

439 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 02:11:39 ID:0eBx3V3A
>>438
糞食らえだ!


440 :名無しのオプ:2010/03/25(木) 10:12:31 ID:XSY0jVeQ
馳なんて糞!
やっぱエルロイを越える在日英人バックパッカー作家こそ私のバイブル
「1974」「1977」?「1980」3部作?それとも「1983」とかもあるの?

もう誰も覚えていない

441 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 04:07:51 ID:PR3uXBme
TOKYO YEAR ZEROとかそこそこ評判になったし、
四部作は、イギリスでドラマ化されるって話だが。

442 :名無しのオプ:2010/03/26(金) 07:43:52 ID:hgq1TqzP
>>439
日本は義務教育で基礎法学を教えないからわかってない人が多いみたいだけど、権利と義務は表裏一体、つまりワンセットなんだよ
例えば「生きる」という権利には「働く」という義務が伴なう。これは習っていなくたって誰でも常識で分かると思うけど
社会の中のあらゆる権利にはそれと対になる義務が存在するということ
戦後の日本人はこの表裏一体を勘違いして、自分の権利は相手の側から見ると義務なんだ、などと言う訳の解らない屁理屈を唱えて
相手(多くの場合国家)に対して一方的に権利を主張、すなわち義務の履行を求める者が多い
いわゆるプロ市民と呼ばれる者達だ
日本人が彼らのような人間(一方的に権利を主張するだけの個体がそもそも人間の定義を満たすのかどうかは疑問だが − 個人的見解を述べれば否と断言すべきであろう。
「ヒト」は社会を構成する生き物である。社会の成員となって初めて「人間」なのだ。そのために「教育」が必要なのである)に違和感を覚えないのは
もちろんマスコミの罪でもあるけど元を糾せば教育にも決して原因が無い訳ではない

443 :名無しのオプ:2010/03/28(日) 20:38:54 ID:b9SNxCXm
向こうにも、定職に就かずにいる人はいくらでもいますが

444 :名無しのオプ:2010/03/29(月) 00:51:59 ID:2z+jqzOk
うむ、DQNはどこの国でも驚くほどよく似ている

445 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 08:23:05 ID:P8oxWCpn
>>419
わかりやすく分別すると……

エルロイ →狂気の人だが、必死に正気を保ちながら書いている。
馳    →正気の人だが、必死に狂気を保ちながら書いている。

446 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 09:51:06 ID:82AjEv7P
エルロイはLA4部作で、狂気や鬱屈や母親殺しの怨念、ほぼ昇華したなあと
USA三部作以降よむと、思う。

うん、まじ軽くなった。
いや才能云々じゃなく、すとんと恨みとかが抜けたような気がする

447 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 15:56:31 ID:BhQN//09
>>446
個人的にはそれが昇華されて独自色あり、娯楽色ありの
USA3部作は結構好きなんだよな
LA4部作は原文のせいもあるかもしれんが
訳者が変わってるせいで統一感に少し欠ける気はする

448 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 23:51:59 ID:tfru0UHd
Blood's A Roverの翻訳版が出版されるときは
「タブロイド」「デス・トリップ」も再版されるかな?
なかなか手に入らないんだけど。

449 :名無しのオプ:2010/04/16(金) 23:52:23 ID:CLp+KUi+
初エルロイで「アメリカン・タブロイド」読み始めたところだが
意外と人物描写や心理描写は浅いというか、あっさりしてるんだな。

450 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 14:15:25 ID:HcYTsMO8
エルロイに過剰な期待すんなよ

451 :名無しのオプ:2010/04/18(日) 16:58:03 ID:lUrCIOMt
こってりがお好みなら、LA4部作の方がお薦め。

452 :名無しのオプ:2010/04/29(木) 03:14:48 ID:37CilSXG
こってりがお好みなら、天下一品のこってり味に!

453 :名無しのオプ:2010/05/06(木) 20:57:01 ID:57t56zw1
ファイティング原田って本当にモンローとセックスしてたの?

454 :名無しのオプ:2010/05/13(木) 22:52:53 ID:7FCb0iSR
それは知らんけど、俺はクラスのマドンナとセックスしてたよ

455 :名無しのオプ:2010/06/17(木) 23:47:28 ID:0udlLZtt
新刊まだかね?
というか書き込みも全然ないね。

456 :名無しのオプ:2010/06/27(日) 14:57:01 ID:xIzzAmPu
「みんな悪人」ってキャッチフレーズ聞くたびにエルロイ思い出す

457 :名無しのオプ:2010/06/29(火) 00:29:56 ID:nmav17xE
バズ=ミークスは憎めない奴だったな
コンフィデンシャルの最初は涙なしではよめんよ

458 :名無しのオプ:2010/06/29(火) 10:42:10 ID:ze/s6i/9
ああ、ビッグノーウェアのバズ・ミークスはおれも好きだな
非米委員会に提出予定のハリウッド左翼の告発資料、
焼いて逃亡するラスト

死んだ同僚たちを偲んで、カーラジオで安っぽいメロディをきくところが
好きだな

459 :名無しのオプ:2010/06/29(火) 22:11:19 ID:YPj/z/hW
おれも4部作の中ではビッグノーウェアが一番好き。
>>458さんと同じく、ラストとダニーの最期が印象に残ってる。

460 :名無しのオプ:2010/06/30(水) 10:38:34 ID:HQIdK/Sq
「3本の歯車が擦り切れ、ついに停止した」だっけか?
冒頭のオムレツでの会食で、ハリウッドの赤狩りで出世できると踏んだ刑事たちが
途中、バズミークスも加わり、3人で夢を見るが

結局、3人が3人とも正義のために破滅するラストがいいね

461 :名無しのオプ:2010/07/17(土) 14:29:51 ID:goeSudWs
なんで誰も、ゴミ缶ジャックの話しないの?

めちゃくちゃ好きなんですが・・・・・


462 :名無しのオプ:2010/07/25(日) 04:58:08 ID:AWLO10nw
>>405>>435
別にLAのラストは「急に」真相を告白しだすってわけじゃないでしょ。
きちんと流れがあるし、あくまで複雑に絡み合った事件の中の一部について
登場人物の語りで真相解明しただけ。
複雑に絡み合った真相の全貌を登場人物の語りで明かしちゃったらアウトだけどさw

てかアレを語り使わずに明かせって方が無理あるでしょ。
海外ミステリー作家のスレって一流クラスの作家の本スレであっても
結構厳しいというか容赦ない意見多いよな。
ル・カレの本スレとかも手厳しい意見がファンからも出たりするし、
それで荒れることも無い。

桐野夏生とかの本スレなんて否定的意見なんて全くでないぞ。
仮に否定的意見書いたら袋たたきにあいそうだ

463 :名無しのオプ:2010/08/02(月) 00:16:55 ID:03P+cT9X
確かにあれで「キャラが説明セリフで真相解明してるじゃん」って
文句言われても違和感あるよな
だったら99%のミステリーはアウトじゃんw

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)