5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横溝正史【第十七章 横溝正史読本復刊記念】

1 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 02:42:15 ID:kNpTJ6/6
◆◇【前スレ】◇◆
横溝正史 - 真珠郎 第十六章 洞窟にて -
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1214492115/l50
◆◇【過去スレ】◇◆
横溝正史 -第十五章 本陣の悲劇-
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198766952/
横溝正史【第十四章 トロムボーン】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1184937587/
横溝正史【貸しボート十三号】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1169545564/
横溝正史【はい、全部で十二人でございました】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1161787518/
横溝正史〜十一月は季節外れの密室〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153933453/
横溝正史 -火の十字架-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144912454/
横溝正史 -九つめの狂想曲-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1134180319/

2 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 02:43:37 ID:kNpTJ6/6
その8【小竹】横溝正史〜八つ墓村〜【小梅】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1111227244/
その7「【金田一】横溝正史 =七つの仮面=【由利三津木】」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096903319/
その6「【山村・因習】横溝正史〜六道の辻〜【本家・分家】 」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083774873/
その5「【時代小説コレクション】横溝正史 =五つめの鍾馗=」
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064013535/
その4「【深讐】横溝正史 〜恐ろしき四月馬鹿〜【綿々】」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1041604465/
その3「【生誕百年】横溝正史 -雪月花の三姉妹-」
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10213/1021394853.html
その2「横溝正史 〜二番目の雀が言うことにゃ〜」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10053/1005333463.html
その1「横溝正史どろどろりん」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/951/951159342.html

3 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 05:09:14 ID:SpO6vzy0
ブクオフで「幽霊座」ゲットしたけどこれいいの?

4 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 05:53:21 ID:VKUs1HJJ
NGワード・あぼーんのススメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■書斎魔神 ◆qGkOQLdVas とは?
かつて発狂コテにも認定された、横溝スレに住みつく
NGワードの指定対象人物。
ネタバレを含めた持論を主張し続け、また、
議論においても他者の意見を受け入れようとしない傲慢な態度から、
他の住人からは忌み嫌われることに。
前スレでのアホアホ発言を一部抜粋。
『「血蛞蝓」は首都圏でも探すのが大変だったお。 』(そんな横溝作品はない)
『「迷路の花嫁」の叙述はアンフェア』『どこが?』『お前は「物狂い」を未読』(肝心の説明ができない)


誹謗中傷当たり前、間違いを認めない、自作自演当たり前と、
三拍子揃った厄介物。
彼の発言に反応してしまうとスレが荒れる一方だが、
反応さえしなければ独り言を言い続けるだけなので、
余程のことがなければ、NGワードに指定してのスルーが推奨される。

どうしても我慢できない・反論したい場合は、下記スレにて

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その11
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1160131467/l50

■NGワード・あぼーんについて
2ちゃんねる専用ブラウザのオプションのひとつ。
設定することで、任意のレスを消すことができる。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイトはこちら。

http://www.monazilla.org/


5 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 05:53:54 ID:VKUs1HJJ
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  ΛΛ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


当スレにいついている荒らしは、自作自演をよく使います。
くれぐれも反応しないよう、宜しくお願い致します。


6 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 10:59:51 ID:RzsPIUL4
韓国で横溝ブーム
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1223947284175.html

7 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 19:50:59 ID:FLOG/8uM
貼ろうと思ったらもう貼られていた

8 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:29:31 ID:6uLZq41w
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |  このスレが、平和でありますように…
    /  ./\    \_______________________________
  /  ./( ・ ).\ o〇            ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~ I⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

9 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:52:33 ID:QFBqVSMQ
>>6の記事でそうそうたる面々の中に乙一がいたのが意外だった。

10 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 21:48:05 ID:0K7GXYh/
>>8
アンチが主導で立てられたスレが平和であるはずがないだろ。
常識で考えろやクソが。

11 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:15:30 ID:uz+WKh4A
出た

12 :ジョー・サージェント:2008/10/17(金) 22:54:54 ID:gAJ8bxPv
平和が一番だぜおまえら。
荒らすなよ無能キチガイ共。

13 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:57:44 ID:O7gTDAjq
>>11
わざわざ恥を晒しに出てきた名無しの血蛞蝓など無視しましょうよw

14 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:02:08 ID:uz+WKh4A
>>13 了解しました

15 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/17(金) 23:29:43 ID:W1Lhfyi4
前スレ終盤にはミッチーオタ等が乱入して荒らしていたようだが、
新スレスタートに当たって、俺の見解を述べておこう。
ミッチーこと都筑道夫も悪い作家ではないが、ブームになったこともなく、
全集が1度も刊行されていない等を見ても、ミステリ作家としては
横溝御大とは比べものにならないと言い得る。
御大のカウンターパート足り得るのは、実績・知名度等を総合的に勘案すれば、
日本ミステリ史上では大乱歩、作風は対照的だが清張先生のみという点に反論の余地は
無いかと思う。(鮎こと鮎川哲也のファンからは一言ありそうではあるが)
以後は、仮定の話になるが、絶版状態にある都筑作品の代表作を再刊するよりは、
今でも金田一シリーズで高い知名度と人気があり、ミスオタ以外の読者もセールス対象に置ける
横溝御大の由利先生シリーズ等の非金田一ものを再刊する方が、まだ売れ行きは期待出来
そうな感もあるが、前記したとおり、出版不況のおりに大きな期待は禁物であろう。
しかしながら、横溝御大の日本ミステリ史上における別格的存在感を考慮すれば、
非金田一ものを集約して欲しい気はしている。
また、商品内容としても、戦前の由利先生シリーズは、後の「八つ墓村」や「三つ首塔」等
(すなわち金田一が脇にまわるエピ)にも引き継がれる活劇スリラー(特に水上の追跡劇等)の
面白さに富み、緻密な本格ミステリにはないその読み易さゆえ、逆に現代的で人気を得るような
予想もし得るのである。

>>3
グッドチョイス!
とにかく読んでみれ!

16 :A.M.:2008/10/17(金) 23:58:35 ID:rvUW179e
韓国で横溝正史ブームの記事、興味深く拝読しました。
そこでふと感じた素朴な疑問なのですが……

『獄門島』のアレとか、『犬神家』のアレとか、韓国語で
どう訳しているのでしょうかね。

17 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 00:03:52 ID:jDBFAtzZ
Yの悲劇のアレをどう翻訳しているかを考えれば大体推測出来るでしょ

18 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 00:46:01 ID:3AehJ45l
論創もええけど「翻訳コレクション」ってもうでないんかな?

19 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:00:17 ID:CPSB8yJL
俺は評論やエッセイがもっと読みたい。
論創にかなり収められているのは嬉しいけどね。

20 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 04:27:43 ID:2aXHIXwE
さすが書斎渾身の論考を前にしたら都筑擁護のアホヲタも胡散霧消だわな(w

21 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 05:19:31 ID:hzi0BXrt
>>18
学研M文庫『伝奇ノ匣9 ゴシック名訳集成 吸血妖鬼譚』東雅夫・編

今月出たこの本に、横溝正史訳のW・L・アルデン「モダン吸血鬼」が
入っている。

22 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 07:13:21 ID:3jx2EUxh
へぇ〜 早速買わねば

23 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 10:08:24 ID:4XmpnuO7
作家を格付けして下と見た作家を貶めたうえ
何を問題にされたのか理解できていない無学なアホは放置するとして


>>21-22
そのシリーズも幾つか品切れが出ているようなので
買うなら早めに買ったほうがいいですよ。

24 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 11:06:17 ID:3jx2EUxh
>>23
ありがとう。1からずっと買ってたんだけど、最近出たのは知らなかったから。

25 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:01:43 ID:fUwKfrrm
伝奇ノ匣の村山槐多ははやくもプレミアムついてるみたいだしね

26 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/18(土) 13:57:20 ID:Py3REw0n
>>16
喪前生きていたのか・・・(w
それとも犬神風のトリック?

27 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 14:28:24 ID:gQ2iSmh2
>>25
俺はその村山槐多だけを買い逃してしまった…


28 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 16:19:21 ID:3r9dK6B+

書斎魔神さま、山の御大の横溝シリーズの論考を聞かせてください、
よろしくお願い申し上げます。

29 ::2008/10/18(土) 17:46:38 ID:NgTeSBRd
盗聴、ほのめかしをするな!(怒)


30 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 18:21:03 ID:ZEn4k5oq
                  ________
               .   ´          __`丶_
                 /         ,.  ´: : : : : : : : :`   、
           /  |     /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \
              /   |   ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒
          /    :|   /: : : :∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |
.         /       '  /: : : : :|/、|   `     |: V
            ` =ニニニV : : : : : |           ,x=、 Vハ
                 { |: |: |: : :|  ,x==、    〃    V|
              '. j : ム:|∨:| 〃    ____ /// }|
                    ∨: :{ r|: : :l/// r ´    \}    ハ、
                /: : : ヽ|: : :|  |       ノ /: : : :\
              _/ : : /: :/ : : ト ._丶 __ . イ: :{ \:_:_: :ヽ
          / : : : : :,.一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|
     ┌―一': : :/ ̄/: : : :/: : / }}     } \ | }: : }   |: :└┐
     |: : : : : : :/__,/: : /| : / ,.イ{       !\ \ ヽ: ヽ    ̄]: :|
    /: : : : | ̄ |: : :_:_;∧__|f二yイ |: 〉       V( ー' )、〉 : 〉 く : : :\
    \ : : : : > __」: : | 〉: : : (_/:〈 /         ∨下-:' : :/    \/
.       \/ \ : : :\: : : : ∧: /、           ,ハ |: : : : :|
              \/  ̄ ̄ /〈\O\ ______ /O 〉 ̄ ̄
                     ̄ \\ __O__O//
                    />ー-----r' |
                   〈/         し'

31 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 19:09:41 ID:gvjcEXK+
ホームズの「ライゲットの地主」の手紙の翻訳は物凄かったからなあw

「刑事コロンボ」のタイトルや本編に頻出する英語の言葉遊びも翻訳
困難な代物だった。いい時代になったもので、英語に堪能な人たちが
書籍やネットでそういう言葉の言語のニュアンスを詳しく解説してくれ
部屋にいながらにして色々理解できるようになった。
ありがたいことだ。

ネット上で感謝される人たちっていうのは、そういう風に自分の教養を
いい形で惜しまずに披露してくれる人のことだね。

特に2ちゃんみたいな匿名巨大掲示板では、自分のつまらない名誉心、
誰も気にしていない個人名の売り込みなんかは全く意味をなさないから、
名前も出さずにただ情報や解析の深さ濃さだけで人々に有意な情報を
共有させてくれることだけが、書き込みの価値だものね。

32 :ジョー・サージェント:2008/10/18(土) 21:32:39 ID:dWN8VDwF
>>28
お願いするのに2行ってのはちと虫が良すぎるんじゃねえか?
魔神の論考の価値、舐めてんの?

33 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 21:36:24 ID:D7gm1yRn
いいからフランスに渡米した経験きかせろや

34 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 02:50:37 ID:RtXu5P63
>>15
で結局横前スレの話題を引きずってまたバカなことを言い出しているw
何を突っ込まれたのか理解できていないというより
それこそ前スレで完全に論破されたことをハンドルつけて言っているだけ。
考える能力がないから二枚舌のまんまというお笑いレスを繰り返していますw

>  984 名前:名無しのオプ 投稿日:2008/10/14(火) 19:16:22 ID:lp7mZ+6j
>  そういうことではなく、「都筑ファンならそう思うのが当然」という話。
>  で、都筑スレでは住人に対して「売れない」「消える」「忘れ去られる」
>  「横溝正史と比べて格が違う」と散々暴れていた人物が、横溝スレでは
>  由利先生ものをまとめて復刊しろ、と言い張る二枚舌が揶揄われている。


>  988 名前:名無しのオプ 投稿日:2008/10/14(火) 20:31:27 ID:lp7mZ+6j
>  そりゃ都筑道夫は横溝正史に比べたら知名度は低いが、それを言うなら
>  由利先生も金田一耕助と比べたら著しく知名度が低いわけで。
>  「都筑道夫は横溝正史に比べて知名度が落ちるから復刊しても売れない」
>  とひたすらに言い続けてきた奴が
>  「由利先生は金田一耕助に比べて知名度が落ちるから復刊しても売れない」
>  と言うなら、賛同はしないまでも一貫性があるとはいえる。
>  実際にはそうではないから、場当たり的な発言を馬鹿にされてるのさ。

>  「作家・都筑道夫」と「横溝正史の由利先生シリーズ」を比較したら
>  都筑の知名度のほうがはるかに高いでしょうね。横溝が有名だから
>  シリーズ探偵も有名ということにはならない。

>>15の駄レスも、横溝前スレ上記2レスで完全論破w

論創社の『横溝正史探偵小説選』の話に加われないのがよっぽど悔しかったんだねw
ふしぎ文学館なら定価はもっと低いからという理由だけで期待する貧乏って情けないなw

35 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 02:52:34 ID:RtXu5P63
ちなみに今更「由利ものを出しても売れないだろうな」と言い出してももう遅い。
そんなことは突っ込まれる前、最初から言っておくべきことだからねw

むしろそれを自分で言い出した時点で二枚舌を認めたことになるしw

どうせ「俺は冷静に売れないと思っているがアホな都筑ヲタはそんなこと考えずに発言している(w」
という脳内設定なんでしょうけど、

誰も復刊してほしいという願望を言うとき
いちいち「これは売れるに決まってるから」「これは売れないだろうけど」
なんてバカなことをいわないだけなんだよね。
それが理解できない書斎って・・・

36 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 02:58:44 ID:iCaTlA4n
【探偵小説作家】韓国で今、横溝正史がヒットするワケ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1224257567/

芸スポのスレも一応貼っとく

37 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 03:05:11 ID:6fSuC230
> 『犬神』がヒットした理由のひとつとして、日本のマンガ『金田一少年の
> 事件簿(韓国語タイトル:少年探偵金田一)』が、韓国では96年から
> 翻訳出版されており、すでに多くの読者に親しまれていることをナさんは
> 挙げる。

金田一少年を叩く横溝ファンがいるけど、こういうメリットもあるんだよ



38 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 04:59:17 ID:JZY0VI9H
34および35についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/261

39 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 06:17:53 ID:ZZdRJiCd
韓国はパクリの国だから金田一少年のようなクズ漫画が大好きなんだろうなw

40 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 08:27:32 ID:yT5jLMsf
わざわざ最悪板から自分の恥をコピペしてくるアホは無視するとしてw



>>37
その手の論法って、信用ができないんだよね。
金田一少年なんて名前パクっただけのものからどうして本家横溝に繋がるのか
その辺の考証が全くできていないようだし。
誰かさんの論考と同じで単なる思いつき以上のものじゃないでしょ。

41 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/19(日) 09:00:17 ID:I5Yh1apz
ろくに前スレも読んでいない奴がいるようだが(w
俺は由利先生シリーズもセールス面からは苦しいことは当初から指摘している。
ただし、あの金田一シリーズのマエストロの作ということで「売り」に出ることは十分に可能なのでは
ないかということ。(ミッチーにはこういう「売り」が無いのが苦しい)
また、日本ミステリ史上では別格の作家ゆえ、別格扱い(採算面である程度目をつぶるちゅーか)
して欲しい気はあるが、まあこれは無理ぽか。

42 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 10:37:55 ID:XFTxK5K+
横溝作品も随分海外の作品パクったのがあるんだけどな

43 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 10:59:25 ID:WvxYiXNE
> ろくに前スレも読んでいない奴がいるようだが(w

書斎が他人のレスも理解できないアホだということがこれ以下の駄文で証明されます。

> 俺は由利先生シリーズもセールス面からは苦しいことは当初から指摘している。

指摘したのは他住人であり、後からしぶしぶ認めたのが事実。

> ただし、あの金田一シリーズのマエストロの作ということで「売り」に出ることは十分に可能なのでは
> ないかということ。(ミッチーにはこういう「売り」が無いのが苦しい)

一般層は非金田一というだけで手は出さないし、買うのはマニアばかりという突込みがされているうえに
それならマニアの支持が高い都筑作品も同等だという指摘もあり。
その辺りを全く無視しているのが痛々しい。

> また、日本ミステリ史上では別格の作家ゆえ、別格扱い(採算面である程度目をつぶるちゅーか)
> して欲しい気はあるが、まあこれは無理ぽか。

そいて一番頭が悪い行動がこれ。
こういうことを都筑スレで都筑ファンが言えば徹底的にバカにするくせに
自分の場合は反論を一切許さないという知能の低いダブスタっぷりを指摘されていることに
全く気づいていないという無能さが笑える。
ここまで他人のレスを理解できないのなら生きている価値なんかないだろw
最悪板からわざわざコピペしてまでやった反論が
「横溝なら売れる!採算がとれなくても出せ!
 でも横溝江戸川松本以外のファンが本を出せというのはアホ!」
という変質的なまでに狂った意味ないものでしかないというのは本当に救いようがないな。



44 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 11:25:32 ID:RtXu5P63
>>41
書斎が他人のレスも理解できないアホだということがこれ以下の駄文で証明されます。

> 俺は由利先生シリーズもセールス面からは苦しいことは当初から指摘している。

指摘したのは他住人であり、後からしぶしぶ認めたのが事実。

> ただし、あの金田一シリーズのマエストロの作ということで「売り」に出ることは十分に可能なのでは
> ないかということ。(ミッチーにはこういう「売り」が無いのが苦しい)

一般層は非金田一というだけで手は出さないし、買うのはマニアばかりという突込みがされているうえに
それならマニアの支持が高い都筑作品も同等だという指摘もあり。
その辺りを全く無視しているのが痛々しい。

> また、日本ミステリ史上では別格の作家ゆえ、別格扱い(採算面である程度目をつぶるちゅーか)
> して欲しい気はあるが、まあこれは無理ぽか。

そいて一番頭が悪い行動がこれ。
こういうことを都筑スレで都筑ファンが言えば徹底的にバカにするくせに
自分の場合は反論を一切許さないという知能の低いダブスタっぷりを指摘されていることに
全く気づいていないという無能さが笑える。
反論が「横溝なら売れる!採算がとれなくても出せ!
 でも横溝江戸川松本以外のファンが本を出せというのはアホ!」
という変質的なまでに狂った意味ないものでしかないというのは本当に救いようがないな。

45 :書斎魔神(あぼーん用):2008/10/19(日) 13:06:37 ID:yT5jLMsf
書斎もコピペ相手に何か言うつもりなら最悪板いけよ。
何度も指摘されてるんだしそこからのコピペだと知ってるんだろ?

46 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 13:20:48 ID:JZY0VI9H
43および44についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/262

47 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 13:26:55 ID:yT5jLMsf
『横溝正史探偵小説選U』の解題の最後に

“(Uに)収録を見送った(少年物の)長短編を中心に、
 「奇傑左一平 怪しき猿人吹き矢の巻」(三九・九)、
 「智慧若捕物帖」(四九・五五)
 『神変竜巻組』(五三・一〜五四・三)
 等を収めた続刊の刊行が決定した。”

とあるね。
『V』は少年物と時代物の集成だな。

48 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 19:39:37 ID:VvCReY14
Uの解題担当の黒田って人聞いたことない名前だと思って奥付の紹介文みたら
主な編著として羅列されてるタイトルがみんな同人誌w
しかもルパンファンクラブ同好会会員だの神津恭介ファンクラブ会員だのと
所属同人サークル名並べたりしてて見てるこっちが恥ずかしくなってしまったw

49 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 19:47:18 ID:bDntTmIN
商業出版にはなりにくいというだけで、内容的にはいいものなのかも知れないぞ?
少なくとも血蛞蝓なんてアホなことを言い出す2チャン依存症の某よりは(ry

50 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 19:53:40 ID:fj3Cw0Bm
自費出版にいかにトンデモ本が多いかは、もう常識だろう。

51 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 19:55:16 ID:yr2yKoqZ
少なくとも商業出版に乗せる外向けの紹介文で極一部の人の目にしか触れていない同人誌を掲げるライターはいないんじゃないかなぁ
しかも「主な編著」って…
所属だって日本ペンクラブとか日本推理作家協会ならともかく神津恭介ファンクラブ会員って何だそりゃ

52 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:01:13 ID:7KOMCtTc
一瞬この黒田って人、馬なんじゃないのかと思った。

自著の一つくらいないと恥ずかしいとでも思ったのかねぇ。
それにしてもまともな著作もないのに「主な」なんて書いちゃうのはコンプレックス丸出しで恥ずかしいな。

53 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:03:54 ID:PSeTIvh/
>>50
その「トンデモ本」の具体例をあげてくださいな。
『多い』『常識』とおっしゃるからには、
10冊や20冊は簡単にあげられますよね。

54 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:07:26 ID:bDntTmIN
>>52
いや馬じゃないでしょ。
馬はついこの間知ったかぶって出鱈目を言ったら
同人誌できちんと検証されていることを指摘されて激怒
訂正するどころか「同人厨が!」と相手を罵ったという爆笑ものの失敗をしているし。

そのこともあって俺は同人誌といえどもきちんと中身を検証してから
褒めるなり貶すなりしようと思っているわけ。
馬みたいな阿呆にはなりたくないからね。

55 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:07:50 ID:7KOMCtTc
>>53
その前に同人誌の内容が商業出版に見劣りしないという証明を(ry

まあ、内容はともかく同人誌なんて簡単に入手出来ないものを挙げるのはやはりどうかと思うよ。

56 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:10:55 ID:bDntTmIN
>>55
こういう場合「もう常識だろう」と言い出したほうが証明するのが当然で
追求する側の>>53には証明義務はないよ。
だいたい>>53は「同人誌は商業誌に見劣りしない」とは言っていないようだし。
そういう馬みたいな筋違いの捩じ込みは止めたほうがいいと思う。

57 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:11:44 ID:7KOMCtTc
>>54
新事実の検証は同人誌だけに発表しておくのはもったいないね。
みんながあなたと同じように同人誌を簡単に入手出来る環境にあるとは限らないんだから。
で、もし今後そういう同人誌が通販されるような情報を入手したらこのスレに書き込んでくれませんか?

58 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:13:43 ID:7KOMCtTc
>>56
> そういう馬みたいな筋違いの捩じ込みは止めたほうがいいと思う。

なんか無理やり馬批判に持っていきたいみたいだけど(笑)
そこで「10冊や20冊は簡単にあげられますよね」なんて不毛な煽り分入れるから
逆にそう書いてみたくなったんだよ。
で、>>57の最後の行の件よろしく。

59 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:17:47 ID:6JuieXm9
「簡単に入手できるものだけが業績」ということにはならないだろ。

最近でも「幻影城の時代」や「クラシックミステリのススメ」のような
商業出版してもおかしくないような研究同人誌はあるし、現に前者は
講談社から出ることになったようだ。

横溝ファンならば、創元推理倶楽部秋田分科会の横溝読本シリーズは
持っていて損がない。詳細なデータと新発見トピックの宝庫だよ。

山前氏や日下氏も解説で参照していると明言しているし、少なくとも
近年の横溝関連のどのムックよりも書誌情報は充実していた。

60 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:18:28 ID:bDntTmIN
>>57
何か変に人に絡むんだね。
俺はただ見ないで批判するのはおかしいと言っただけで
俺は「同人誌を簡単に入手出来る環境にある」なんて言ってないよ?
どうしてそんなふうに思ったのかな?

61 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:22:14 ID:wdxl9L5F
黒田氏が自編著として挙げてる『横溝正史単行本未収録作品集』だの『高木彬光随筆集』ってのはちゃんと遺族の許可とって出したんかな?

62 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:22:41 ID:bDntTmIN
>>58
いやちょうど馬の名前が出たときに馬の失敗例を挙げたら
ちょうど馬のよくやる反論まがいのレスを見かけたものでつい、ね。

63 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:24:54 ID:wdxl9L5F
みんな>>5を読みましょうよ

64 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 20:33:28 ID:vGXhtJEe
>>ID:bDntTmIN
あえて馬をNG登録せずに同次元で煽り合いしたいのなら別スレで頼む
しかも相手がおとなしくしてるときまでいちいち馬の名前を出して煽らないでくれ
お前のようなガキがいるとスレが荒れるばかりだ

65 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 21:46:17 ID:RRf1XBHA
著者略歴に「主著」として自費出版の本や単行本になってない雑誌連載のタイトルを挙げるのは、珍しいことでもない気がするけど(…ミステリの解説ではあまり例がないかもしれんが)。
解説自体は(目からウロコな卓見はないけど)真面目に調べて手堅くまとめてる感じで、馬と比べるのは気の毒。

66 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 21:49:30 ID:udFM/tNJ
./:::::;;;;;;;/ ./::::::::::::;;;/|::::::/     ,,    '|;;;;::|,...'i;;;;;;;;;;、::::|'!;;;:::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::;;;;;;/ /:::::i:::::;;∠_|:::/ _,,.. -"     'i;;;;|  \;;;;;;\| '|;;;;;::::::::::::i::::::::::|
  |::::;;/;;! /::;:::|::;;;;/  |/ ̄   __       |;;|    ヽ;;;;;;;;:|ヽ'i;;;;::::::::::|::::::::::|
  'i;::;;|.|| ,!::;;;::|:;;;/.  !  _,,.==-:、       !;| ニ_   ヽ;;;;| `'|;;;;:::::::|:::;:::::::|
  '!;;| !| /:/|;;;|;;/   //:O::`i, `      ! "~,,二ヽ, ヽ:|  |;;;;;::::|::;;:::::;:|
   `i!、/.' .!:1,/'!,   / /::::::::::::::::i           /::O:::::ヽヽ`!   |;;;;::|:;;;;:;;;;;:|
      /.' i ヽ,i /  .{r;::::::::::;;:;!         i::::::::::::::::::i 'i   |;;;;;|-;;;;;;;;;|
          !  '|    ヽ,二,.='           !r;:::::::::;:;:ノ  'i    |;;|- |;;;/!|
        ヽ':.| .:::::::::::..             `-ー- '"  .!  /!/ ,!;;i  `
          ヽ| ::::::::::::::                 :::::::    ,!  ./|/
          !  ''''''        '          ::::::::::::::  ' / '
          `、                    ::::::: /+7'
               >、                    / V
            / | ヽ、      A            ,.-"!,
         ,/   i,  !,`' -:.,__        __,,.-t'"    |
        /     ヽ  \_  ~~''''''''''''''T~/_,.=,'      |
        /       \  ~''丶,  ,. - '',,r='  ヽ   /i

                みんな、なかよくして

67 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 22:25:11 ID:Pfmc0bXM
>>65
今回のは「著者」の略歴じゃないからなぁ
しかも図書館の雑誌からコピってきた未収録作品を勝手に製本したような同人誌だろw

68 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 00:04:57 ID:louzEy/0
>>67
黒田氏の同人誌を見た上での発言でつか?

69 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 00:11:27 ID:6lBEIUSt
『横溝正史単行本未収録作品集』
『高木彬光随筆集』
これじゃなー

70 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 01:13:22 ID:dz1qoBq+
ぐぐってみたら、『横溝正史単行本未収録作品集』は神戸市図書館に所蔵されてた

ttps://www.lib.city.kobe.jp/opac/opacs/find_detailbook?kobeid=CT%3A7200012131&type=CtlgBook&pvolid=PV%3A7200028883&mode=one_line

71 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 08:05:00 ID:KZ7JlSz6
同人誌がクソだということが証明されたね。

72 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 12:10:37 ID:LVOKNMVl
>>71


73 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 12:28:13 ID:Cs3U8+cx
まともな出版社じゃあんまり狂った内容のものは体面にかかわるから出せない。
自費出版ならどんな基地外でも本を出せる。


74 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 13:04:37 ID:LVOKNMVl
>>73
体面に関わるからじゃなくて、売れないからじゃね?

75 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 13:23:08 ID:Cs3U8+cx
トンデモ本はたいてい弱小出版社が出してるからね。例外もあるけど。
体面気にせず基地外をウリに際物商売。
エロ本と同じだな。

76 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 15:24:26 ID:HguY3r02
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その17
599 最低人類0号 2007/05/15(火) 14:52:48 ID:bFb1U8PH
昼間からこの有り様。
こりゃアンチの方が「ダメ人生」だわな。
書斎・ミス住は日中は登場しない「設定」を守ってる、最低限の矜持はあるけど、
アンチはそれすらかなぐり捨てちゃって。

最低限の矜持すらかなぐり捨てちゃった書斎魔神w
やっぱり無職なんだねwww

77 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 15:27:32 ID:HguY3r02
相手が、大学生だとは考えられないのだろうか?

想像力の欠如した、書斎魔神=ミス住=ジョー・サージェント=チンジャクくんw


78 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 15:37:59 ID:nJ3/1Ezr
書斎の相手したい奴は最悪板行ってくれ

79 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 15:47:33 ID:QlAlC8YH
書斎は大学生

80 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 18:02:55 ID:GyAKYF7x
ソルボンヌ大学のなw

81 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:13:47 ID:Pa+GMhbe
同人誌なんて紙に書いたのをホチキスでとめただけでいいもんな
そんなもん自分の経歴に入れるなよ

82 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:29:26 ID:vY9piDKO
書斎しつこすぎだ

83 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/20(月) 20:42:58 ID:1S1whVDZ
>指摘したのは他住人であり、後からしぶしぶ認めたのが事実。
健忘症か大嘘。
前スレを確認すれば明瞭だが、由利先生シリーズ集成という話題はセールス面での苦しさを
前提のうえで(この点も明記)俺が始めたものである。
売れないという理由なら編集者経験がある御大も納得したのでは、という推理も開陳して
いる。

横溝御大程のマエストロともなれば、同人誌を作りたくなる気もわからぬではない。
厨の戯言として生暖かく見守ってやったらどうか。

84 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 21:45:13 ID:AYvcPbZb
            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l
  l ,=!  l  ///    ///l l   ねんがんのよこみぞせいしをてにいれたぞ!
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____
  li   /l, l└ タl」/l´        `l
  リヽ/ l l__ ./  |_________|
   ,/  L__[]っ /      /
-------------------------------------------------------------------
::::::::/           ヽ、   :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/            lハ ::: : :: :::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::::l           l  /ノリ ::: : :: ::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
:::|          /) / ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::l          /イ/| . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
/          / ||/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l::::::::::::::::::::
      i   /_,/i!/ 血蛞蝓   ./ l::::::::::::::::
      l    人  /        /  /::::::::::::::::
     l   / /⌒ヽ HMC   /  /::::::::::::::::
     l  /il  |   )肛門魔神/  /::::::::::::::::
     ll l i! `ー、\___ / n/::::::::::::::::
     lヽ l    |\. \   /⌒〉::::::::::::::::




85 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 22:22:26 ID:jN423NMj
黒田氏の「同人誌」は、版権を努力でクリアしながら出されている
労作ですよ。内容もきちんとしています。何より、プロである出版社が
実現しにく収集と紹介をモットーにしているところは大いに評価できるかと。

内容を読んで、それについての不備を指摘するのはアリですが、
読まずに偏見で否定するのは、大きな間違いだと思います。

コロンボ同人誌の件で惨敗したミス住=書斎としては、無理にでも
貶めたいのでしょうが(全部自演!)、
それはあまりに卑怯かつ低レベルな行為ですね。
恥を知りなさい。


86 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 22:28:09 ID:j8sG/ZtR
>>83
健忘症のうえ大嘘w
最悪板のこのスレ及び前スレと横溝前スレとを確認すれば明瞭だよ能無しw

87 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 22:36:30 ID:0YytjPrK
『髑髏検校』を

和馬…福士誠治
朱之助…勝地涼
松虫…黒谷友香
鈴虫…市川実日子
不知火検校…松田翔太

をイメージしながらまだ読みはじめたばっかりなんだけど、
とにかくおみごと!
ストーリーテラーってこういう作家を云うんだなと実感する筆の冴え。

88 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 23:12:26 ID:WUi459n2
86についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/266

89 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 10:16:49 ID:C3hP2g2c
「遺族に許可を取ってるのか?」とか「掲載誌のコピーだろう」とか
「ホッチキスで綴じただけだろう」とか、批判的な書き込みはすべて
黒田氏の同人誌を見ずに書かれているようだな。馬鹿馬鹿しい。

「高木彬光随筆集」を見たが遺族に許可は取ってあるし、テキストは
雑誌のコピーではなく自分で打ち込んである労作だよ。

同人誌だから低レベル、同人誌だからショボいはず、同人誌を仕事として
あげるのは恥ずかしい、同人誌はクソ(これは馬かw)といってる奴らは
現物を見もせずに偏見を垂れ流しているわけだ。

商業出版物にも同人誌にも2ちゃんの書き込みにも、いいものと悪いもの
があり、いいものは誉められ悪いものは馬鹿にされる。それだけのこと。

「同人誌だから」というだけの理由でいいものを否定しても意味がないし
内容のないクズを「素晴らしい」と何度連呼しても賛同は得られない。

90 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 10:26:04 ID:HkWkFvAu
自費出版にトンデモが多いというのは疑いようもない事実で、
自費出版は商業出版ではできないことができるから価値があるという論旨なら
完全なる誤り。

91 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 10:59:28 ID:C3hP2g2c
「自費出版にトンデモが多い」≠「自費出版はすべてトンデモ」で「無価値」

個別に判断すべきといってるんだが?

92 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 11:57:15 ID:CQraSSVV
つかあまり詳しくないけど戦前のぷろふいるとかの雑誌も作家達が自費で作った
同人誌みたいなもんじゃなかったっけ?
別に同人だからそれだけで価値が低いというのは違うと思うんだが

93 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 12:37:08 ID:D4lL6Thc
戦前の「シュピオ」、戦後の「密室」も同人誌。今では光文社文庫から
傑作を集めたアンソロジーが出ている。

大藪春彦や星新一のデビュー作は同人誌掲載作品。

天城一の自費出版本「密室犯罪学教程」は日下三蔵が商業出版して
本格ミステリ大賞を受賞。

要は発表媒体と関係なく作品は内容で評価されるという当り前の話。

何が何でも同人誌を見下したい人は残念でしたw


94 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 12:55:26 ID:sNy7Q6dd
大藪やら星やらサブカルチャーを例に出すなんて墓穴を掘るようなもんだ

95 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 14:56:38 ID:CQraSSVV
どうせキチガイに何言っても意味無いだろうけど大藪春彦とか星新一がサブカルチャーなら
横溝とかの探偵小説も同類だろう。

96 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/21(火) 21:22:14 ID:ubfAzxVI
>>86のようなアホな発言は、前スレが引用可能になればさくっと引用して解決だが、
同人誌問題は、筒井康隆、星新一、大藪春彦等の例を見ても、多様な才ある作家発掘という
機能はあるかと思う。

97 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 21:48:03 ID:wo1t+gn/
どうでもいいことを延々と。
議論のポイントもズレてきてるし。

まず、個人による資料復刻、同人誌、私家版、自費出版、これをゴッチャにしてる。

さらに、同人誌(正しくは個人による資料復刻)そのものの是非と、
それを編著書に挙げることの是非もゴッチャにしてる。

どうしても議論したいんなら、まずそこら辺を整理してからやれ。

98 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 22:11:10 ID:C3hP2g2c
>同人誌(正しくは個人による資料復刻)そのものの是非

そんなことの是非を問題にしているレスがあるか?
著作権者に無許可でコピーを製本するような海賊版がアウトなのは
いうまでもないことで、そうでなければ歓迎だろ。

別冊シャレードの天城一、山沢晴雄、宮原龍雄の特集号
神月堂の高木彬光ジュブナイルの復刻シリーズ
須川氏の私家版「鮎川哲也未収録短編集 夜の演出」

どれもありがたく読ませてもらっているよ。

>それを編著書に挙げることの是非

商業出版だろうが私家版だろうが編集したなら編著書には違いない。
仕事として同人誌を挙げるべきではないとする根拠が分らんなあ。

99 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 22:24:18 ID:wo1t+gn/
で、それが全て「是」の意見ね。
で、「非」の側は、何をもって「非」とするのかな?

100 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:20:49 ID:HYBkLkVr
>>89
> テキストは雑誌のコピーではなく自分で打ち込んである労作だよ。

そのレベルで労作なのかよw
本人の手による何か新機軸の解説なりなんなりあるのかい?

101 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:28:35 ID:RltTkOnd
自分で打ち込むのとコピーとの区別がつかない人がいますね。

しかしこうしてみると同人誌叩いてる奴って、結局ただの偏見だけでものを言っていることがよくわかるね。

102 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:29:38 ID:SA1M7ylm
著者の記録としてその作家が発行した私家版を記録しておくのは意義があるとはいえるけど
編者の紹介で私家版(しかも自分の著書とは言いがたいもの)や参加している同人団体名まで
挙げるのは単なる自己顕示欲としか映らない。誰もお前のそんなところにまで興味持たねーよっていう。

103 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:34:56 ID:rHnNtJjD
@高木作品は遺族に許可をとっているとして横溝作品はどうなのか
A他人の作品を自分で打ち込んだだけのものがその人の「労作」といえるのか
Bそのような同人誌を商業出版の自分の主要編書として挙げる事が適当か
C所属団体として同人団体名をいくつも並べることが適当か

つかこの流れみてると反論してる奴のんかに黒田本人がいるのは確実だな

104 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:44:22 ID:wo1t+gn/
2ちゃんの議論に「誰が」はマナー違反では?
書かれたレスの内容の是非だけで議論すべき

105 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:44:33 ID:RltTkOnd
@はそこまで言うのは正直インネンつけているように見えるし
Aもコピーで誤魔化さず自分で新たに版を組んで作った本は立派に「労作」だと思う。
BCは商業誌を幾つも編纂している人がそれをするのならともかく
同人活動が仕事の殆どだという人ならそれも仕方ないのでは?

あとさ、本人登場説ってのはちょっと痛いからやめとけ。

106 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:59:30 ID:D4lL6Thc
同人誌否定派、旗色悪しw

現物を確認もしないでやみくもに難癖つけても駄目だわな。

107 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 00:09:47 ID:J+A39u78
見ないで感想、
読まずに評論(ただの感想文)
それが書斎魔神。

108 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 00:10:00 ID:gmQmLXUU
だから〜、同人誌じゃないんだってば

109 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 00:28:28 ID:KuKEObMC
>>106
同人誌否定派って、同人誌叩きと黒田氏叩きをまぜこぜにしているように見える。

110 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 00:31:49 ID:IvhWS6D1
>>103
B「そのような同人誌」の活動が認められたからこそ、黒田氏は改題を任された
 わけだろ? なら、「自分の主要編書として挙げる」ことはまったく適正だよ。
Cそして、同人誌や個人誌を出している場合、一番の難しさは存在をPRすること
 なんだよ。 そういう機会に1人でも多くの読み手を確保するために
 ありったけの情報を並べるのは、これもOKだろう。

コロンボもそうだったと思うけど、出版社がどう扱っていいか分からない
企画を、個人誌を核にして実現する、というのは、科学、文学、クラシック
音楽等々、いろいろな分野でしばしばあることだ。
個人誌、同人誌だから、即どうこう、というのはどう考えても間違いだわな。


111 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 01:06:37 ID:/wbFqf1x
             _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T <イエーイ、黒田くん見てるー?
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ


112 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 05:22:50 ID:gmQmLXUU
>>21
学研M文庫の『伝奇ノ匣9』買ったよ(背が赤だったんだ)。
横溝もだけど、もっとすごいのは、ガストン・ルルーの「吸血鬼」。
これは「殺人機械」の題でも邦訳があったけど、それだと後ろ半分しか読めなかった、その全篇版。

仮名づかいも当日のままの再録で、しかも文庫本だから、図書館で掲載誌コピーするより超お買い得。
いや、本当にありがたい。

113 :ジョー・サージェント:2008/10/22(水) 16:12:53 ID:Atwlgoof
馬鹿者共が。
横溝などミステリ素人に毛が生えた程度の者が読む物。

114 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 17:08:57 ID:nYJ4E0i7

【書籍】韓国で今、横溝正史がヒットするワケ〜マンガ『少年探偵金田一』ヒットで「ジッチャンって誰?」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224254371/

115 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 17:14:40 ID:UV3nsrAd
婦女童蒙の読むものだよな。

116 :ジョー・サージェント:2008/10/22(水) 18:25:53 ID:uV2FPrQE
なんだ漫画の影響か・・・

117 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 20:00:11 ID:gmQmLXUU
TVガイドで、手毬唄のキャスト判明
青池リカ…かたせ梨乃
大空ゆかり…山田優
歌名雄…平岡祐太
里子…柴田幸
由良泰子…中丸シオン
仁礼文子…多岐川華子
勝平…山崎裕太
五郎…中川真吾
多田羅放庵…麿赤児
橘署長…塩見三省
ほか、谷原章介

118 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/22(水) 21:21:46 ID:MhZv5BhJ
同人誌そのものの是非まで問題が波及するとスレ違いでしょ。
それはともかくとして、横溝御大ぐらいの作家であればミステリ板のオフ会で同人誌製作の話が
出てもおかしくはない時期ではある。

119 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 22:03:51 ID:nqoQL+0w
ギブアップ宣言出ました。

>>118

 「きちんと中身を見てから是非を語れ」というしごく全うな意見が主になっているこのスレでは
 頭っから完全否定というお得意の逃げも打てないので“スレ違い”と言い出しましたか。
 ならば当然コロンボスレで同人誌を罵倒していた書斎の行為も当然スレ違いだよね、
 あれは同人誌そのものを非としていたのだからw

120 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 22:13:53 ID:DM3rfvyy
>>112
戦前の春陽堂本の口絵に「THE MACHINE TO KILL」とあるからこれが原題かと思ってた
映画化(舞台化?)された際にタイトルを変えたのかな?

どのみち戦前の訳だから全篇版とはいえ全訳じゃないんだろうが

ってスレ違いか

121 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 22:51:18 ID:/BaN6fms
119についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/269

122 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 23:56:07 ID:bX4hgnkv
>>105
同人活動が仕事の殆どってw黒田ってニートなのか?

123 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 00:10:43 ID:q+tdEuAp
>>105
著作権所有者に許可を取っているか尋ねることがインネン?これって重要なことでしょ?
いかに「自分で新たに版を組んで作った」としても他人の作品である以上第三者に配布するのは違法だし
そんなものを堂々と自分の仕事として載っけてたとすれば大問題だよ
シャレードが休刊に至った経緯は判ってる?

124 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 00:42:08 ID:w0r7s6S0
「許可を取っていないとすれば…」という単なる「仮定の話」を
さも事実であるかのように書くのを「因縁つける」という。

そんなに問題だと思うなら公共図書館に所蔵されているんだから
自分で調べてからレスしろよ。

黒田叩き、同人誌叩きはホントにイメージだけで発言してるよな。
匿名をいいことにした無責任なクズばかりだ。

125 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 00:55:42 ID:puwzeAr4
中身がどうであれ多くの人が目にすることのない(評価しようのない)他人の作品の寄せ集め私家本を
自分の著作物のように掲載するのは俺なら恥ずかしくて出来ないな

126 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 00:57:47 ID:puwzeAr4
>>124
>103は「横溝作品はどうなのか」と書いてるだけで「取ってない」とは仮定してないようだが
これがどうして>>105のいうようなインネンになるのかね

127 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 01:18:03 ID:ZRFVyQIg
八つ墓村 異談・横溝正史と津山30人殺し

http://jp.youtube.com/watch?v=S-xrswNRZsA
http://jp.youtube.com/watch?v=7MzjF5AemjI&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=IjCsIeH-wH4&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=ttIKUgw1oNo&feature=related

128 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 02:32:28 ID:28SiB+YN
「横溝作品はどうなのか」という文章を独立させたら質問しているだけ
のように見えるが、元レスは明らかに疑わしいというニュアンスじゃん。

インネン以外の何物でもないよ。自分で確認もしないで口先だけ。
チンピラヤクザの手口。

129 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 02:42:11 ID:H7f+E6GI
>>122
釣りですか?w

130 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 03:37:28 ID:ka/MDnce
>>96
>>86(注:このスレの>>65)のようなアホな発言は、前スレが引用可能になればさくっと引用して解決だが、
>同人誌問題は、筒井康隆、星新一、大藪春彦等の例を見ても、多様な才ある作家発掘という
>機能はあるかと思う。
前半はおいとくとして(といってもそれらの過去スレは手元にあるがな)
海外テレビ板コロンボ過去スレでは・・・
>333 名前: ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日: 2008/08/18(月) 21:20:30 ID:d3qMKjQS
>同人誌ってこ、こはアキバかよ(w

>721 名前: ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日: 2008/10/06(月) 22:59:47 ID:YTWu1ity
>予想どおり同人誌オタ乱入、アニオタをバカに出来る身分なのだろうか(w

>727 名前: ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日: 2008/10/07(火) 21:26:24 ID:0Nsu9bkf
>ボサボサの髪に垢じみた服装でズタ袋に入れたガリ版刷りの手製「コロンボ」同人誌を
>売らんとするオタ、不気味過ぎ(w
「ミステリ板住人」名義ですらこの暴言の数々。名無しの自演に至っては・・・w

書斎、、自分でとんでもない発言したことに気づいていないんだろうな。

>前スレが引用可能になればさくっと引用して解決だが、
要するに書斎は自分の過去の発言を自分で保存していないということを白状しているということ。
つまりスレがdat落ちしてしまうともう自分が過去に何を言ったのかを確認できなくなるため
過去の発言と矛盾するようなことを平気で言ってしまうというわけだ。
普通の人なら自分の意見なのだから過去と現在が矛盾するようなことはなく
あったとしても「その当時はそう考えていたんだな」と訂正することもできる。
でも書斎は所詮借り物(パクリ)の意見ばっかりだからそれもできない、と。
「迷路の花嫁」のときみたいに矛盾する過去の発言を突きつけられると
「ジョークだ」と言い逃れるしかできなくなるんだよねw

でも書斎よ、俺たちはちゃんと過去ログ保存しているから
お前のその発言が嘘っぱちだということはすぐに証明できるぜ?
もっとも引用したところでお前は「改竄されている」と言い出すんだろうけどなw

131 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 03:41:11 ID:ka/MDnce
もはや書斎は一番初めの突っ込み
「都筑ファンの復刊希望をバカにしておいて自分は由利物復刊希望かよ
 しかも都筑ファンに『売れないものを希望するからアホ』と罵倒しておきながら
 自分は自分で売れないと認めているものを希望するのかよ」
というものから完全に逃げていますね。
ああみっともない。
ちなみに書斎は乱歩正史清張以外の作家はゴミレベル発言で論破した気になっているんだろうけど
書斎自身が結城昌治が復刊されていることを言っているし
それ以外にもマニア人気の高い作家の復刊は数多い。
特に論創はマニアさえ知らないようなド・マイナーな作家を次々と出している。
つまりは都筑作品復刊を望む声を「売れない」と完全否定する根拠は意味を成さないわけだ。
ということで書斎が都筑ファンの発言をバカにする根拠は
ただ書斎自身が都筑作品を理解できないアホウであるということが
間接的に証明された結果になりましたとさw
まあ、都筑道夫は売れない、忘れ去られる、2年以内に消え去ると
書斎がさんざん力説してから3年が経過した現在、消え去るどころか
キリオン・スレイや「東京夢幻図絵」が着々と復刊されてる訳で、
どのように言い逃れたところで過去の発言がデタラメだったことは
隠しようがないでしょう。惨めなもんですな。
「もともと都筑ファン」「高く評価している」などと今さら口先だけ
取り繕ってみても、過去ログを見れば、作品はまるで読んでいないわ、
読んだ作品はクソミソに貶しているわで、「高く評価」なぞしてない
ことは一目瞭然。

132 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 05:59:22 ID:SCVcuw7x
こうして見ると同人誌を否定している奴らって
ただの先入観だけで叩いているんだね。
あとは黒田氏を誹謗中傷したいだけ。




それと書斎、最悪板からコピペするならもう少し頭使え。
複数のレスを適当にくっつけているから矛盾だらけになってるぞ。

133 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 08:05:32 ID:yh4+i065
あまりに目に余る書き込みがあるので、ひとこと。

どなたかも書いていたが、『「幻影城」の時代』や、天城一さんの殆どの作品(後に本格ミステリ大賞)、森英俊さんの『世界ミステリ作家事典(本格派篇)』(協会賞!)は、私家版や同人誌として発表された。

書誌・研究の分野で言えば、中島河太郎さんは個人誌「黄色の部屋」を発行することから世に出た。
長谷部史親さんの主著『探偵小説談林』は、同人誌や個人誌に発表したものを纏めたもの。
この分野の第一人者、山前譲さんはいまだに書誌関係の著書は殆どない。
山前さんの研究成果を知るには、「黒いトランク」や「推理小説雑誌目次総覧」「推理小説研究」などの個人誌、同人誌にあたるしかない。

要は、ミステリーの評論や研究は、商業出版や商業誌への発表は困難なのが現実。
意があればあるほど、個人誌や同人誌として発表するしかない。

だいたい、同人誌とひとくくりにしているが、新青年研究会や、個人作家のファンクラブは、専門家の集まり。
そこには、いい加減なものは発表できない。間違いがあればすぐ指摘される。
いわば、専門研究誌といえる。

黒田さんは、そんな分野で、地道に発表してきた。
その成果が認められて、『横溝正史探偵小説選』の解説も任された。
おかげで、今まで読むことのできなかった作品を「商業出版」として手に取ることができるようになった。
感謝する事はあっても、批判されることはないよね。


134 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 08:39:05 ID:bMCZ2xy3
いくら力説しようが同人誌は同人誌、ハイおしまい。

135 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 09:22:00 ID:28SiB+YN
さすがに熱心なファンから詳しいレスが付き始めたね。

叩きを楽しんでいた連中は「所詮は同人誌だからクソ!」と言い張るしか
もう手がないようだ。

コロンボスレで出鱈目を書いた馬が、研究同人誌を引き合いに出されて
泣き出したのとまったく一緒。

書斎魔神と同レベルの行動をして恥ずかしくないのか?

引き返すなら今のうちだぞ。

136 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 09:42:45 ID:PPBio/g/
いやさ、同人誌こそすごい、と趣旨が暴走を始めてるようだからねえ・・・・
やめといたら。

137 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 11:25:50 ID:vkeSPOLs
同人誌こそすごい、なんて言ってないじゃん

138 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 11:32:39 ID:T+xq/q/t
sage

139 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 12:39:29 ID:gePuOPpC
折角、助け舟を出してる人がいるのだから、早く謝れば良いのに。

書誌や、調査・研究の分野に限れば、同人誌の方に質が高いものが有るのは事実。

133さんに挙げていただいたものより、すごいものってどのくらいあるのかな?
>>136 2つ3つ挙げてみてよ。
何が出てくるかな wwww


140 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 12:58:03 ID:PPBio/g/
そりゃものすごく特殊なテーマの書き物が商業出版になく自費出版にならあるというだけなことで
それゆえにその書き物は価値がある、というわけではないわな。

141 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:05:03 ID:gePuOPpC
>>140
 ふーん。
 じゃあ、発行形態じゃなく、中身が問題、とは認めるってことだよね www


142 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:11:30 ID:PPBio/g/
より価値があるのはもちろん商業出版の方でしょう。
普通の人には同人誌の書き物などほとんど益するところがないから。

143 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:31:43 ID:gePuOPpC
いったい何が元で、この話題になったか、すっかり忘れているようだな。

横溝正史の未収録作品や、未発見作品という「ものすごく特殊なテーマ」を調べて、同人誌として発表している人がいました。
成果を認められて、『横溝正史探偵小説選』という商業出版につながり、解題を任せられました。
「普通の人」も、存在も知らなかったような作品を、簡単に読む事が出来るようになりました。
「普通の人」うまー

という話なんだが。

もう詰んでいるんだから、素直に諦めたら www
じゃあね、もう俺は来ないから。
これからは、横溝正史の話をしようね。


144 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:48:40 ID:PPBio/g/
魔神のおかげで作品に興味を持った、と、同レベルの意義だね。

145 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 14:24:40 ID:uGEybfB+
>>144
あんたなんでそんな必死なんだ。

146 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/23(木) 21:27:04 ID:FOS3Be0r
>でも書斎よ、俺たちはちゃんと過去ログ保存しているから
>お前のその発言が嘘っぱちだということはすぐに証明できるぜ?
>もっとも引用したところでお前は「改竄されている」と言い出すんだろうけどなw
形勢不利と見たチンピラの言い草である(w
では、関連するレスがある部分のリンク(改竄したレスのコピペではなく)をしてみろ、
で話は終わりでしょ。

著作権の問題はあるとしても、
同人誌でもいいから、溝御大が創作した2大探偵(金田一&由利先生)共演エピ、
磯川警部&等々力警部の本格的共同捜査談(共通の友である金田一を肴に一献傾ける2人の
警察官とか、想像するやに楽しいものがある)等を読んでみたい気はする。
アガサはポワロとマープルは別な世界の住人というスタンスであり、2人の共演作を書く気は
なかったようだが、遊び心とファンサービスに富んだ御大の場合は、
より長命であればみずから筆を執ったような気もするのだが・・・

147 :ジョー・サージェント:2008/10/23(木) 21:48:46 ID:Co355g7P
>>146
>共通の友である金田一を肴に一献傾ける2人の警察官

いいなぁそれ。「いやはやあの時の金田一君の顔といったら・・・」とかw


148 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 21:53:14 ID:eGmFAaj1
ミス住、お前、逃げないようにwww

>333 名前: ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日: 2008/08/18(月) 21:20:30 ID:d3qMKjQS
>同人誌ってこ、こはアキバかよ(w

>721 名前: ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日: 2008/10/06(月) 22:59:47 ID:YTWu1ity
>予想どおり同人誌オタ乱入、アニオタをバカに出来る身分なのだろうか(w

>727 名前: ミステリ板住人 ◆22RAaWR.nE 投稿日: 2008/10/07(火) 21:26:24 ID:0Nsu9bkf
>ボサボサの髪に垢じみた服装でズタ袋に入れたガリ版刷りの手製「コロンボ」同人誌を
>売らんとするオタ、不気味過ぎ(w


149 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 21:55:25 ID:f3lZnD69
130および131についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/270

150 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:15:18 ID:le/EGbAn
>>146
言い逃れがこの程度だから話にならんな。
実際コピペすれば「改竄されてる」「コピペしてない部分に真実がある」と言い出すのはいつものことだし
コピペは既にここで散々されてるから「きちんと読めチンピラ親方」でおしまいだな。
で、また横溝スレにコピペして「逃げた」と言うつもりなのかな?w
あとコロンボスレの発言には反論しないのかな?
あ、できないかw
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1214492115/905
俺が問題としているのは、由利先生シリーズやその他の戦前の作品が集成されない理由であり、
売れないから駄目なんてことは一言も書いてはおらず、
ところで俺は実際は書斎が主張している通り
書斎が最初から「由利物は売れない」と主張してくれていたほうが良かったですね。
なぜかと言えばその場合
他人を「売れない」と揶揄しておきながら自分では堂々と売れないものを出せとほざくという
ダブスタっぷりがより強調される結果になるのですからw

151 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:19:23 ID:le/EGbAn
ジョーに「要は」とまとめられてしまった書斎ワロタ
しかし・・・・『文章に器用』って・・・・
書斎って本当に注意力が無いんだなぁw

152 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:20:16 ID:y4QhbM+E
ジョーと書斎って同一人物だろ

153 :ジョー・サージョント:2008/10/24(金) 00:29:14 ID:VP60IzMM
先生悲しい・・・
同情を禁じえない。
匿名ならなんでもアリなの?それでいいの?
先生は違うと思う。匿名であっても認めるべき人物には認め
それなりの対応ができる人でありたい。そうしてる。
君はなんだ?君の悪意あるコピペの元凶は「嫉妬」という感情だろ?

先生情けないよ・・・自信喪失だ・・
今まで俺は何を訴えてきたんだ・・・君は右から左に受け流してたんだ・・・。

154 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:37:43 ID:KRgiTtZL
横浜・伊勢崎モールの友隣堂地下にて古本市をやっているんだが、
単行本の「横溝正史読本」の初版があった。
文庫では削除されている、未発表の昭和40年(雨村・乱歩の没年)の日記が
入っていた。
ちょっと高かった(8千いくら)ので、手が出なかった。


155 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 01:15:07 ID:wpkAiXSR
>>153
莫迦住w
誰がお前なんかに嫉妬するかよ。
本当の バ カ だな お前はwww

156 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 01:30:24 ID:VLq7gHlD
150および151についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/275

157 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 07:13:24 ID:ETGeoivu
書斎を叩くなや。ルール違反だぞ。

158 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 07:27:56 ID:ClP3TKAt
叩きレスコピペするなや。ルール違反だぞ。

159 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 08:40:22 ID:VnpsrKEp
>>154
8千円なら読み終わってヤフで転売しても、元とれるんじゃないの?元版はなかなか出てこないからね

160 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 12:21:00 ID:p2JIQxd2
八つ墓村事件
http://jp.youtube.com/watch?v=iWFZi_azcec&fmt=18
http://jp.youtube.com/watch?v=yPMlYgTcCyE&feature=related&fmt=18




161 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 12:57:08 ID:wpkAiXSR
>>157
とうとう、ジョー=書斎/ミス住 と認めたね。
とことん莫迦なやつだwww


162 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 20:33:29 ID:gau2EoGl
>>161
意味不明。
なぜ書斎を叩くなというレスがそういう結論になるんだ?
キチガイの理屈とはまさにこのことだな。

163 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 20:44:28 ID:Phu4Ei4L
それより上にあるのは書斎じゃなくてジョーの書き込み
なぜそこでいきなり書斎の名前が出てきたのかなあw

キチガイとか詰るのがお好きなようだけどまったく何も読んでないのね

164 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/24(金) 21:23:50 ID:ujZjQMje
>>150は引用乙彼ってとこだな。
白旗をみずから掲げた点は評価しておく。
横溝御大は日本ミステリ史上別格な存在、ゆえに別格な扱い(ある程度採算度外視でも出版)
があっても良いのではないか、というのが俺の考えではある。
正直言うて、ミッチーは御大程の作家ではない。
前記したとおり、評価が割れるのは鮎かもなー。

165 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 21:41:50 ID:Phu4Ei4L
俺様が別格だと断じた以上採算は度外視するべきなのだ、ってことね

誇大妄想狂かなんかですかね

166 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 22:09:10 ID:gau2EoGl
横溝は誰でも知ってる。都筑はマニアしか知らない。
この差を認めないと話しにならんわな。

167 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 22:12:18 ID:Phu4Ei4L
だから採算を度外視しろって言うほうが話にならないけどね

168 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 22:19:48 ID:zDfzBoxj
確かに金田一耕助のおかげで横溝正史の知名度は抜群に高いが
「名前を知ってる人」=「購読層」ではないわな。当たり前の話。

名前は知ってるけれど別に読む気はない、という一般人が大半。

結局、今、あえて横溝正史の小説を買って読もうという読者は
推理小説ファンかその周辺の人であり、都筑道夫の読者層と
桁違いに隔たりがある、というほどのことではない。

169 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 22:32:11 ID:sL4zhnWT
つーか別に横溝と都筑の作家の格の違いなんか誰も論じてやしないぞ。
バカが「正史乱歩清張以外の作家の本を復刊希望する奴は人間のクズ」だといわんばかりに
勝手に格付けして偉ぶっているだけだろ。
主題はどうして都筑ファンが都筑作品の復刊を希望したらいかんのに
横溝の場合は「売れないだろうが復刊希望」と主張しても構わんのかということだ。

あとそのバカこと書斎は>>150のどこが敗北宣言なのかきちんと説明すること。
どこがどう見ても、書斎はいざ証拠を突きつけられて反論できず
コピペ元が自ら負けを認めたことにして逃げようとしているとしか見えんがな。


170 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 22:52:40 ID:sL4zhnWT
>>168
特に由利麟太郎シリーズの集成を読みたいと思うような層は都筑ファンと重なっていると思う。
ブームの最中ならまだしも今どき金田一もの以外を読みたがる人間なんてはっきり言ってかなりのマニアだよ。

171 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 23:13:43 ID:zDfzBoxj
>>170
よく考えたら、まさにいま一番手に入りやすい由利先生ものの傑作選は
日下氏が編集した扶桑社文庫の「真珠郎」なんだよね。

そして同じシリーズでは都筑道夫の「なめくじに聞いてみろ」も出ている。
どこかの馬鹿が紀伊国屋のサイトで品切れだっただけなのに早とちりして
絶版だと大はしゃぎしたことがあったけど、ちゃんと現役で売ってるよw

どちらも2000年に刊行されて現役だから息の長い需要のある本といえる。
でも横溝正史は都筑道夫とは作家としての格が違って知名度があるから
「真珠郎」は「なめくじに聞いてみろ」の何倍も何十倍も売れているのか?
というと、そうでもない。おそらく部数はあまり変わらないだろうね。

横溝の由利先生ものまで読みたいという読者と、都筑道夫の代表長篇を
読みたいという読者は、現代においてはほとんど一致しているわけだ。

172 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 00:14:33 ID:4XBij1Lh
知名度に差があったらどうして本の復刊を望んだらいけないんだろう?
出版社の人間に採算のことを考えろるというのならまだわかるけど
ただの読者・ファンにどうしてそれを求めるんだろうね?

どうしてもそんな屁理屈を貫きたいのなら
松本清張も江戸川乱歩も横溝正史も
世界的視点から見ればドイルやクリスティより知名度が低いのだから
復刊を望んじゃいけないだろ。
ましてや金田一以下の知名度の由利先生なんて問題外。

日本国内では知名度があるという理屈で返す気なら
マニアには知名度があるという理屈で返り討ちにしてやるよ。
実際マニア向けに出版して採算の取れている業書も実在するしね。

173 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 00:26:57 ID:4XBij1Lh
>>171
『真珠郎』も『蝶々殺人事件』さえも知っているような人間はマニアといって良いでしょうね。
金田一だって映画になった『獄門島』『八つ墓村』『犬神家の一族』ならともかく
『不死蝶』やら『白と黒』なんて一般層が知っているとは思えませんしね。
一般的知名度が高ければ本が売れるなんて考え方は幼稚ですよね。

174 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 01:46:43 ID:hl1jvOXH
なんでお前らスルーできないの?
ここを都筑スレの二の舞にしたいのか?

175 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 04:27:11 ID:KKx4gAaP
>>164
> >>150は引用乙彼ってとこだな。
> 白旗をみずから掲げた点は評価しておく。

おやおやw
結局自分では>>118以前に由利物は売れないと言ったという証明ができないようですw
そして>>150のどこが「白旗をみずから掲げた」ことになるのやらw

コピペした本人が白旗ってことなんだろうねw

176 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 07:57:19 ID:iPG8Pq8T
>>120
どうでもいい話がループしてるので、スレ違いだけど。

『血まみれの人形』が、フランスお得意の2分冊版になった時の後半のタイトルが『殺人機械』。
その後半だけが英訳されて、戦前の春陽堂版は、そこからの訳。

177 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 11:06:26 ID:HV+Lqbsr
>>176
よく知らない俺が質問するけど
その翻訳、後半だけで話が通じてる?

178 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 19:48:29 ID:iPG8Pq8T

荒唐無稽な話だから。
まあ、こんなモノかな〜、読めてしまう。
そんな感じ。

179 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/25(土) 20:32:34 ID:agnQlPFS
曲解して騒ぎ立てる奴は話にならないという感がある。
俺は1度たりとも、ミッチーファンがその復刊を希望してはいけないなどとは発言していないし、
また、御大の金田一作品以外の集約・復刊に関しては「採算を度外視して出すべし」ではなく、
「出してほしい」というスタンスで一貫している。
ただし、横溝御大とミッチーを同格に語るような輩はアホとは言い得る。
前述した、嘗て1度もブームになったこともなく、全集さえ刊行されていない作家が御大と
同格であり得るはずがない、という点につきミッチーオタは全く反論出来ていないのである。
そもそも、「ミステリファンなら名前ぐらいは知っているはず」というスタンスから始まった
ミッチーオタだが、暴走気味という感あり。

180 :ジョー・サージェント:2008/10/25(土) 21:03:34 ID:vG/xdmS0
お前等・・・魔神がこんなにも丁寧・明快に説明してやってるのに・・・
ここで素直になれない奴は何度正しいことを言ってもわからぬクズ。

181 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:11:27 ID:DZU3DlQ9
>>179
179 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 本日の投稿:2008/10/25(土) 20:32:34 ID:agnQlPFS
> 曲解して騒ぎ立てる奴は話にならないという感がある。
それが書斎自身であることをこれから証明しましょう。

> 俺は1度たりとも、ミッチーファンがその復刊を希望してはいけないなどとは発言していないし、
復刊を希望するたびに誹謗中傷嘲笑ばかりする行為は発言しているも同様だということが理解できないらしいw

> また、御大の金田一作品以外の集約・復刊に関しては「採算を度外視して出すべし」ではなく、
> 「出してほしい」というスタンスで一貫している。
「売れない」ということを何度も言っておいて「出してほしい」と言うのならば
これ即ち「採算を度外視して出すべし」と言っているも同じ。
これらのアホ発言から親方は文意というものを全く理解できていないことがよく分かる。

この理屈なら「これだから書斎は…w」というレスは結して親方をバカにしていないということになる。
だって「バカ」とは言っていないのだからw

> ただし、
何度「格など誰も問題にしていない」という事実が理解できていないアホッぷりw
たとえば横溝が世界的に有名で、都筑がこの世に3人くらいにしか知られていない作家だと仮定して
(あくまで極端な仮定の話。バカには説明しとかないと理解できないらしいから補足w)
それをしつこくしつこく強調することと復刊の希望とどんな関係がある?
逆に言えばどうしてそこまで格にこだわるんだろうねこの書斎はw

182 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 22:40:04 ID:WB52dgPX
175および181についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/280

183 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 01:54:42 ID:pRKotqjA
>>178
ラストさえあればとりあえずOKという感じですか。
戦前は抄訳が当たり前とはいえ凄すぎますねw

184 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 02:39:25 ID:Zb7LJxg6
抄訳とは関係ない話題だろ

185 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 07:51:22 ID:lN5v05VK
学研版の392頁以降が『殺人機械』。
スレ違いの話題は、ここまででいい?

186 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/26(日) 10:52:01 ID:4K6cZVho
>>181を読めば曲解というのが丸見え。
荒らし目的だとしても甘ったれるな!という感がある。
結局、ミッチー作品の復刊希望を批判する私のレスなど存在せず、
非金田一作品の復刊・集約は個人的希望という書き方で一貫していることが証明されている。

角川はミッチーのキリオンスレイに限らず、スタークの悪党パーカー・シリーズ、
大藪春彦初期短篇集等も単発のリクエスト再刊に終わった様である。
やはり横溝御大といえども、角川からの非金田一シリーズ復刊は厳しそうではある。

187 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 11:16:20 ID:4aQ35bPn
>>186
日下氏が扶桑社文庫で由利先生ものをまとめているのにようやく気づいたらしく 
あわてて「角川文庫から復刊されるのは難しい」と言い直してやんのw 

例によって泣きべそかきながら後出しジャンケンを繰り返すみっともない奴。 
鼻汁と涎で顔面がグチャグチャになっています

188 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/26(日) 11:36:43 ID:4K6cZVho
>>187
アホか?
扶桑社文庫からは1冊刊行されているのみで、「真珠郎」等5作が読めるのみ。
「花髑髏」「白蝋変化」「幻の女」「憑かれた女」等々、由利先生シリーズの特色が存分に
発揮された作品群が入手難となっている状態である。
つまり、問題とされているシリーズ集成など全くされていない。

189 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 11:43:10 ID:VhlY1rDO
素早いコピペといいかげんなレス。
書斎の真骨頂w

190 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 12:08:07 ID:pQSVeETt
いやこれは書斎が正しい。
事実なんだからな。

191 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 12:13:19 ID:D9ftSPw3
名無しの書斎w

192 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 12:17:32 ID:wfgMjmUu
話題を変えられそうになったらすばやく荒らしか・・・
書斎の害悪さが分かった

193 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 12:43:38 ID:HZczNunV
ルルースレでやれ

194 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 13:18:54 ID:lN5v05VK
『蝶々殺人事件』「カルメン殺人事件(カルメンの死)」春陽文庫
『真珠郎』「蜘蛛と由利」「首吊船」「薔薇と鬱金香」「培絡の刑」扶桑社文庫
『夜光虫』徳間文庫
「迷路の三人」『深夜の魔術師』出版芸術社

これだけ出てりゃ充分だろ。
本当に復刊の意義があるんなら、ここら辺を読んだ読者から自然に要望が沸き上がってくるよ。
「読みたいのに手に入らない」「旧・角川文庫はバラバラに入ってて集めずらい」ってな。
出版社が聞きたいのは、そういう本物の需要の声。

既に持ってる人間、読んでる人間が「復刊する意義がある」などと、いくら喚いたところで、そんなものはバーチャルな需要にすぎない。

195 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 13:29:00 ID:HZczNunV
>>194
「バーチャルリアリティ」からの発想かも知れないけど
「バーチャル」単体では「事実上の」って意味になるからね

196 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 13:29:30 ID:V+QCKnbw
>>194
同意。
ある程度の代表作だけ読めば充分でそれ以上のものを求めるのはヲタだと
誰かさんも常々ほざいていることだし、それで充分でしょ。

もっともそのバカは相変わらず都筑ファンが復刊を求めることを罵倒するのか回答していないけどね。
まさかいちいち「この本は採算が取れないだろうが」と注釈加えなきゃいけないなんて
そんなトンチキなことは言うつもりなのかな?
だとしたらそういう考え方のほうがよっぽどヲタ臭いけどな。

197 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 13:57:22 ID:UDXeJRkY
まあひとことでいえば「おれ様以外は個人的希望を表明してはいけない」って言いたいんでしょ
ばかなひとだからさあ

198 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 14:01:55 ID:3enro5Xr
お前ら最悪板でやれ

199 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 16:02:02 ID:EOumEL/w
187についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/282

200 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 16:04:54 ID:EOumEL/w
>>198
>>199 に書いたURL先のレスでチェックすれば分かるけど、
最悪板でやっても、「それをこのスレにコピペする馬鹿がいる」
という現実を忘れてはいけない。

実際、188はそのコピペされた187のレスに対してレスを付けている。

201 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 16:05:11 ID:M2CxOb0w
ザーメソ臭いね

202 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 17:17:02 ID:pQSVeETt
>>200
本来このスレで議論されるべきものを最悪板に書き込む方が悪い。

203 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 17:26:25 ID:XHiY/jkY
このスレで議論したら、根拠もなしにテキトーな思い込みを書いてる人物が
集中砲火を浴びてコテンパンにされ、名無しで
「コテハン叩きは最悪板でやれ!!!!!!」
と泣き出すことになるだろw

204 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 17:46:04 ID:pQSVeETt
そんなことはない。
コテハン叩きではない、きちんとした議論が続けば誰にとっても有意義だよ。

205 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 17:49:14 ID:4aQ35bPn
>>204
同意。コピペが嫌なら最悪板で書斎を叩くのを止めること。

206 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 18:45:37 ID:krPkburD
>>205
乱歩スレだけじゃなくってこっちでもやっているのなら
次スレではお前のレスをテンプレに加えて
「書斎は嫌がらせと脅迫目的で最悪板からコピペするような最低な奴」
とでも明記してやるよ。
え?お前は書斎じゃない?
そんなこと関係ないだろ。
コピペと分かっててレスつけるたれお前のそういう脅迫行為を黙認している以上
書斎自身もそういう悪どい行為を支援しているのは明白なんだしな。



207 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 18:54:32 ID:EOumEL/w
>>206
その乱歩スレの884で、ID:4aQ35bPn は
> 俺は悠々と論考を続けるだろうよ。
と、「書斎魔神は論考をしているだけ。」「自分は書斎魔神とは別人」という“設定”も忘れ、
自分が書斎魔神であることをゲロッちゃいました。
しかも、自分が最悪板からコピペしていることも宣言しています。

よって、そのレスも一緒にして
>「書斎は嫌がらせと脅迫目的で最悪板からコピペするような最低な奴」
と明記してやれば良いでしょう。

208 :ジョー・サージェント:2008/10/26(日) 20:33:16 ID:7K1oYGv7
アホばっかり^^


209 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 21:04:19 ID:0Fa2C2ff
>>200
それはこのスレで書斎を構う理由にならない
荒らしはスルーするのが基本ルールなんだから

210 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 22:32:01 ID:AnNnUk26
なんつーかセクハラする上司に「きゃあきゃあ言えばかえって喜ぶんだから、あんなのは無視すればいいのよ!」って申し合わせてみたけど、セクハラ親父は「抵抗しないのはこいつも好きものだぜ」と図にのるみたいな
でもって新人OLが耐えかねて抗議すると、初々しい反応に親父が「乙に入って」しまって、お局様が「だから構うなって言ってるでしょ! これだから若い子は」と説教はじめて新人が反発して仲間割れしてるみたいな

…訴えられないと、つーか訴えられても自分の非を認めないんだよな、こういう親父は

211 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 22:36:12 ID:krPkburD
かの広沢虎造も言っているよね。
「バカは死ななきゃ直らない」

212 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 22:54:02 ID:AnNnUk26
ちなみに馬公は社員でもなんでもなくて、いきなり会社に入り込んで「俺は上司だ」と主張してるホームレス…

213 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 22:57:03 ID:+0Yn1fLY
>>210
いま書斎をかまってるやつらは都筑スレを潰した一因で、
多分一人か二人だろうけど、
乱歩スレだろうが、都筑スレだろうが、正史スレだろうが、
とにかく書斎をからかえれば、スレなんかどうでもいいやつら。

だから>>200みたいな詭弁(コピペされるのが嫌なら完全スルーすればいい)を
言って、延々と書斎にかまい続ける。
なので>>210の例えは下手な上に的外れ。
「耐えかねて抗議」しているのではなく、
「図にのる」のを解っててやっている書斎と同等の荒らし。

214 :ジョー・サージェント:2008/10/26(日) 23:05:52 ID:7K1oYGv7
関係ない話は他所でやってくれ!!何がOLだ社員だ!
純粋な横溝スレの住人の気持ちになれよ!
コテ叩きは消えろ!

215 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 23:22:27 ID:45gAAoUQ
>>213
そういうキミも荒らしだよ

216 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 02:11:43 ID:CJ/+xrYT
>>213
コピペされるのが嫌なら「最悪板でもスルーしろ」というご意見?
それは本末転倒もいいところだな。

217 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 02:27:45 ID:txEOl6oU
コピペされるんだからと開き直って
ミス板に直接書いちゃうような
ルール守れない人はどうかとおもう

218 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 10:41:15 ID:ps5Pnq4Q
>>216
全然違う。
最悪板に書き込む人たちは、コピペされるのをわかっていても
ちゃんと最悪板に書き込んでいて、ミステリ板には迷惑をかけていない。
そういう事もわからずにただ単に書斎を攻撃するためだけに
直接ミステリ板のスレに書き込むお子ちゃまは完全スルーしてくれって事。

219 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 14:06:29 ID:CJ/+xrYT
>>218
そりゃすまんかった。以前、「コピペの元を与えるだけだから最悪板で
反応するのも禁止」と言い出して暴れた奴がいて疑心暗鬼になってた。
その意見なら全面的に同意です。

「してもいいこと」と「してはいけないこと」の区別が付かない輩が
多過ぎて、まともな住人には住みにくいことです。

□してもいいこと=ルールを守った書き込み
・他人に迷惑をかけない範囲での自由な書き込み
・悪意なきミス、事実誤認(人間ならば仕方ないこと)
・最悪板で荒らしを叩くこと

□してはいけないこと=ルール違反の書き込み
・他人に迷惑をかける自分勝手な書き込み
・ミスを認めずに正当化するレス、ミスを指摘した人を罵倒するレス
・最悪板以外のスレで荒らしにレスすること

220 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 14:48:30 ID:uB2qm3kO
>>214
さあ、死ぬほど恥ずかしい除け者は、ジョーー書斎=ミス住ただ1人だよwww
まあ自業自得というものだwwwwww



221 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 15:02:01 ID:S8gcxOqV
どこの板だろうが、
構ってる時点で“その程度の人間”である事に違いはないよ。
荒らしに餌をやる“はた迷惑な奴”である事にも違いは無い。

222 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/27(月) 20:53:09 ID:I6ZItO6I
由利先生シリーズ集成の話が、
なんで
>これだけ出てりゃ充分だろ。
になるのか意味不明。
そもそもセールス面は苦しいかもしれぬという点は当初から認めたうえで、
ミステリ史上別格の作家である御大ゆえ、別格の扱いをしてくれぬものかというのが、
俺が呈示した話の流れである。

223 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 21:05:56 ID:X7o/zeD/
>>222
同意。
都筑と横溝の格の違いを考えれば書斎の願望は道理も道理だよ。

224 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 21:09:48 ID:vMBgqclN
もう書斎はどうでもいいよ
横溝の話しようぜ

225 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 21:32:51 ID:dp2nQjjb
今日いいともに出た舌男にはゾッとした
佝僂描写の衝撃のようだった

226 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/27(月) 21:40:14 ID:I6ZItO6I
>>225
どうせなら「夜歩く」や「佝僂の樹」に繋げて語ってくれ。

227 ::2008/10/27(月) 21:50:51 ID:p1EoxySf
夜歩くは面白い

228 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 22:56:13 ID:OAlO4tD2
こんな真面目なスレに書くのは気が引けるのですが…



青沼静馬と青山テルマって似てない?

229 :ジョー・サージェント:2008/10/28(火) 02:05:27 ID:vcZ/WIX4
明石家さんまに似てる

230 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 05:46:26 ID:DkXWdd3r
青そば静馬 「沼にいるね」

231 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 20:35:56 ID:wSGtsB4v
>228
知合いで、「青沼Σ(シグマ)」と間違って覚えていた人がいました。

232 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 02:51:09 ID:erwVWfBv
本陣殺人事件の角川版てあらすじに問題ないの?

233 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 06:45:49 ID:ikXuewSZ
由利先生シリーズ集成の話が、
  なんで
  >これだけ出てりゃ充分だろ。
  になるのか意味不明。

話の流れが読めていないアホ。

  そもそもセールス面は苦しいかもしれぬという点は当初から認めたうえで、

後出しだったことは既に証明済みw

  ミステリ史上別格の作家である御大ゆえ、別格の扱いをしてくれぬものかというのが、
  俺が呈示した話の流れである。

都筑道夫は格下だから復刊を望む声は罵倒しても構わないという
要するに腐った差別思想の持ち主だということを自白。
ちなみにこのバカ腹巻、横溝正史のエッセイ集を出して欲しいという意見を
一笑に付した過去があるんだよなw

234 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/29(水) 22:32:53 ID:U0/vtgQZ
>そもそもセールス面は苦しいかもしれぬという点は当初から認めたうえで、
>後出しだったことは既に証明済みw
前スレを読めばわかるとおり大嘘。いったい何を読んでいるのやら(w
>都筑道夫は格下だから復刊を望む声は罵倒しても構わないという
>要するに腐った差別思想の持ち主だということを自白。
このような内容のレスは存在しない。まあ引用(リンク)出来ないのが何よりの証拠であると言える。
>横溝正史のエッセイ集を出して欲しいという意見を
>一笑に付した過去があるんだよなw
捏造・虚言もここまで来ると唖然とするしかないものがある。

235 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:18:49 ID:pW6Zs20F
集成する意義もない
集成して欲しいとの需要の声もない
だから、売れそうもない
そんなことは承知の上で、集成・復刊しろと書いたのだから、自分は間違っていない
自分が全く無意味なことを書いたことになっても、「間違って」はいなかったことにしたいとみえる

236 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:28:16 ID:PiYGLJtw
というかさ、
>前スレを読めばわかるとおり大嘘。いったい何を読んでいるのやら(w
>まあ引用(リンク)出来ないのが何よりの証拠であると言える。

自分じゃ引用もリンクもできないくせに相手のことはそれをしていないと言って叩いたり
最悪板からのコピペにはその引用とリンクがきっちりされていたことは無視していたり
散々罵倒していても「評価している」と言えば差別したことにならないと思っていたり
過去の発言を無かったことにしようとしていたりと
いろいろと頭のおかしい人なんですね書斎って。

237 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:35:51 ID:PiYGLJtw
あ、ちなみに俺は馬を叩く意思は持っていないから。
むしろ尊敬しているからw
だから俺のレスはコテ叩きだ、なんてアホな意見はしないでくれよ。

238 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:39:57 ID:Ats2JKvV
フランスに渡米したりとかね

239 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:45:18 ID:LaWGPYn9
ああ、俺もフランスに渡米したい
オーストラリアに渡米でもいいや

240 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:51:09 ID:ahBlcnDw
いままで議論の中で、書斎魔神が過去ログにリンク張ったり
引用したことってあったっけ?

馬人「過去ログに○○と書いてある」
住人「いや、どこ探してもそんなレスないよ。レス番は?」
馬人「自分で探せ! 甘ったれるな!!!!!」

こういうやり取りならば無数に見た覚えがあるけどw

241 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:55:50 ID:omeOhHAk
そろそろジョーが
おまえら書斎の素晴らしさが分からんなんてどーたらこーたら
とか言い出す流れだな

242 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 00:02:06 ID:QUUIHeJc
233についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/287

243 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 03:07:42 ID:tA/k6mi1
>>234
   >都筑道夫は格下だから復刊を望む声は罵倒しても構わないという
   >要するに腐った差別思想の持ち主だということを自白。
   このような内容のレスは存在しない。まあ引用(リンク)出来ないのが何よりの証拠であると言える。


普通の人間には>>233
「書斎のアホ発言を分析すればそういう結果が導き出せる」
という意味で書かれていることは明白に分かるのですが
書斎はやはり脳味噌が人より足りないせいか
「はっきりそれと断言しない限りは真実ではない」
としか考えられないそうです。

ということは乱歩スレの「乱歩の意図」の件も
乱歩が自分の意図だと発言していない以上は書斎君の妄想は
そのまんま間違いだということになりますねえw

あ、あと>>233の「話の流れが読めていないアホ」をスルーしているのは
「理論で言い返せないからスルーしましょう」ってことなのかな?
だとしたら書斎君、
「もう小さなプライドは捨てたら?」

244 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 06:02:39 ID:DZxeObqh
>>240
そしてこっちがせっかく引用してやっても
馬鹿馬「それ以前の発言だ、もっとよく探せ」
とかね。
だったら自分できちんとリンクでも何でもしろってんだw

あと作品を片っ端から否定しておいて
馬鹿馬「俺は○○を三流だと言ってはいない」
とかw
そりゃ直接そうとは言ってはいないが
お前のアホレスを纏めりゃそういうことになるんだよ。
大方はっきり明言しなけりゃ追求されても逃れられると思っているんだろうが
そりゃ頭が悪いから文脈を読むとか
書き手の意思を読むとかいうことができない証拠だよw

245 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 06:19:29 ID:gP5ABnd9
馬鹿な質問だけど、「悪魔の百唇譜」の読み方は
百唇譜(ひゃくしんぷ)で良いの?

246 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 07:43:12 ID:FT6Ycei5
バカだと自覚があるならすっこんでろや。

247 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 08:04:13 ID:8xrl3AAG
>>245
「ひゃくしんふ」と振り仮名ふってある。

>>246
悪行の指摘に反論できないからって、質問者に八つ当たりすんなよw

248 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 13:49:55 ID:ueqG9P3N
また気違いとその自演をスルーできない荒らしが湧いてるのか

249 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 13:56:55 ID:ORgy0ki4
新スレになってからずっと湧いてるけどね
このスレは書斎どもにあげちゃってもう一つちゃんと横溝の話が出来るスレを
書斎の目が届かないところに立てるってことは出来ないものか

250 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 14:38:26 ID:yYAAX5Yh
2ちゃん内ならどこに立てても、人のいる方にくっ付いてくるだろ。

海外テレビ板コロンボスレで大暴れして叩かれて「叩きは出ていけ」
といったらホントに住人がミス板に移ってしまったことがあったが
それでもノコノコと付いてきたぐらいだからな。

251 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 14:43:12 ID:gRB6PGUh
実際ミス板がずっと過疎ってるのは書斎のせいだからな

252 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 15:18:02 ID:FT6Ycei5
それはいくらなんでも関係ないわな。

253 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:39:32 ID:okau5GqU
角川の「八つ墓村」を読んでこれからも読み進めようと思っているんだけど
このまま角川からたくさん出てるけど角川のだけで横溝正史の作品全部読めるの?

254 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/10/30(木) 20:58:05 ID:HtNuyz0k
相変わらず正確な引用(リンクも可能なもの)も無い「漏れはこう思う」といったアホなレスが
連発されているな(w
>>253はマジな初学者ないしはトリック狙いか?

255 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 22:15:21 ID:QOVV6HDW
>相変わらず正確な引用(リンクも可能なもの)も無い「漏れはこう思う」といったアホなレスが
>連発されているな(w

同意。
そういうアホレスって名前欄に大抵「書斎魔神 ◆AhysOwpt/w」とあるか
本文のほうで書斎贔屓をしているかのどちらかなんだよな。

256 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 23:10:00 ID:tA/k6mi1
>相変わらず正確な引用(リンクも可能なもの)も無い「漏れはこう思う」といったアホなレスが
>連発されているな(w

またまたまた欠陥品は、自分が言われて悔しいことを他人にぶつけてるw

>>253はマジな初学者ないしはトリック狙いか?

「初学者」だとわかったらどうするんだ?
「トリック狙い」と疑ったことを謝罪するか?
>>246のような無礼千万な輩を一喝するとでもいうのか?
できもしないくせになあw

257 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 23:51:13 ID:QUUIHeJc
243および256についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/289

258 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:13:31 ID:oJbP5EE+
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>
  ヽヽ___ノ  何と書斎が自己批判しているでござる
                          の巻

259 :ジョー・サージェント:2008/10/31(金) 19:57:07 ID:0HrF7I4h
私たちは私たちのサイト実績に影響を与えるかもしれない通常の維持を受けています。 まもなく、標準にはいろいろなことがあるべきです。

260 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 20:50:05 ID:Di1xzs0z
日本語で書いてください

261 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:07:04 ID:ZbSWznPN
>>253
残念ながら全部は読めない、何が読めないかは調べればすぐ分ると思うよ。
俺は神保町のすぐ近くに住んでるから、集めるのは簡単だったけど
そうじゃない場合は少し大変かもね。近くの店に無い時は
「日本の古本屋」ってサイトがあるからそこの通販で買った。オススメかも。

262 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:11:20 ID:pE/GalVn
>>261
ありがとうございます。なんか変なコテハンの人に絡まれたときはどうしようと思ったけど
親切な人もいるんですね。

263 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:35:35 ID:af8lDTuv
>>262
> 変なコテハンの人に絡まれた
いちいちそういうこと書くな
黙ってコテハン名でNG登録しろ

264 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:36:53 ID:k4IVWV0B
>>262
ちなみに文庫本に限れば角川文庫で読めないものはこれだけ。

『死仮面』(春陽文庫)               ・・・角川は中島河太郎の補筆だが、
                              こちらは掲載誌が発見された後の完全版
『人形佐七捕物帳全集(全15巻)』(春陽文庫)・・・ただし実際は全集じゃない
                              ちなみに嶋中文庫でも4冊出ている
『覆面の佳人 或は「女妖」』(春陽文庫)   ・・・乱歩と共著となっているけど実際は横溝正史の単独作らしい
『金田一耕助の帰還』(光文社文庫)
『金田一耕助の新冒険』(光文社文庫)
『お役者文七捕物暦(全15巻)』(徳間文庫)
『横溝正史翻訳コレクション 鍾乳洞殺人事件/二輪馬車の秘密』(扶桑社文庫)

265 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:38:12 ID:k4IVWV0B
>>262
あとあれはミス板じゃ有名な荒らしだから
今後ここや他のスレで見かけても完全無視してください。

266 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:40:34 ID:k4IVWV0B
あ、>>264を訂正

×『お役者文七捕物暦(全15巻)』(徳間文庫)
○『お役者文七捕物暦(全5巻)』(徳間文庫)

267 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 01:55:36 ID:XRpmhLUS
親切だなあ

268 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 02:08:16 ID:ZbSWznPN
ただ角川の「金田一耕助ファイルシリーズ」(表紙が漢字1文字のヤツ)
だと読めないのはもう少し多いよ。有名なものは大体それで集められるけど、
隠れた名作「貸しボート十三号」(俺が勝手に言ってるだけだけど)とかは旧角川文庫じゃないと買えない。簡単に言えば古本ね。

269 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 02:13:27 ID:af8lDTuv
今は古書じゃなくても読めるよ
http://dl.rakuten.co.jp/prod/800339228.html

270 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 06:00:17 ID:KVBXJwCC
「貸しボート十三号」(の長い奴)は、角川ホラー文庫の『トランプ台上の首』にも入ってた。
これも絶版だけど、ブックオフで探すなら、そっちの棚も要チェック。

271 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 06:05:51 ID:KVBXJwCC
あと、人形佐七はいろんな本があるけど、
春陽文庫の14冊(これも絶版だけど)と、出版芸術社のハードカバー2冊を合わせるのが、
ダブリなしに全作品を押さえられて効率的。

272 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 06:31:45 ID:r4AJONHL
ダウンロードもあるのか。知らなかった。
血蝙蝠も扱ってるんだな。

273 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 07:53:25 ID:Fc5jAz0u
41 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/10/19(日) 09:00:17 ID:I5Yh1apz
ろくに前スレも読んでいない奴がいるようだが(w
俺は由利先生シリーズもセールス面からは苦しいことは当初から指摘している。

83 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/10/20(月) 20:42:58 ID:1S1whVDZ
前スレを確認すれば明瞭だが、由利先生シリーズ集成という話題はセールス面での苦しさを
前提のうえで(この点も明記)俺が始めたものである。

96 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/10/21(火) 21:22:14 ID:ubfAzxVI
>>86のようなアホな発言は、前スレが引用可能になればさくっと引用して解決だが

234 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/10/29(水) 22:32:53 ID:U0/vtgQZ
前スレを読めばわかるとおり大嘘。いったい何を読んでいるのやら(w

            ↑

254 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/10/30(木) 20:58:05 ID:HtNuyz0k
相変わらず正確な引用(リンクも可能なもの)も無い「漏れはこう思う」といったアホなレスが
連発されているな(w

274 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 08:39:10 ID:KVBXJwCC
復刊なんかしなくても、手に入る手立ての話の流れになってるのに、なんで話題を戻そうとするのかね。

売れないだろうけど出せ、っていうなら、たとえ最初から一貫してそう主張していたのだとしても、全く無意味だろうに。

275 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 09:27:39 ID:MPj1kBwg
「最初からそう主張していた」と主張するばかりで、過去ログの引用も
リンクもできないアホなレスは、相手にする必要なし。

276 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 14:03:36 ID:VSv9GeDw
智子とアキちゃんを入れ換えといてくれたらよかったのになぁ〜

277 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/01(土) 18:13:46 ID:XdMX2K0v
今時、人形佐七全話読破を目論むような物好きはいないだろうが、
ブーム時にも角川が選集しか出さなかったのはいまだに不思議な感がある。
時代小説(捕物帳)では大きく売るのは無理と見たか。

278 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 20:28:37 ID:4vY4IEwo
>>268
そうか角川文庫版といっても旧版と新版(現行版)を区別する必要があったか。
収録作品点数が多い旧版を基準に取るとしても
新版の『双生児は囁く』と『喘ぎ泣く死美人』は揃える必要があるね。

279 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 00:16:45 ID:rP2Cw60f
273についてはこちら↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/291

280 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 15:07:28 ID:OqI7SRBz
なんか嫌な予感がしてきたのう

281 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 15:16:20 ID:Mg2Z5tAS
>>264
ソノラマの「呪われた顔」にはいってる「鉄仮面王」って今文庫で読めるのか?
今回論創にははいったみたいだけど

282 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 17:06:44 ID:PGxRWqmG
入院した
病院の書棚に「不死蝶」があったから、読み始めた

冒頭にある、金田一への脅迫状、誰が出したのだろう?

283 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 18:29:33 ID:quX5DovW
>>282
途中なら聞くなよ

284 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/02(日) 20:42:20 ID:eZN9ghjd
>>282がハスピタルでゲットした「不死蝶」はやはり角川文庫版なんだろうな。
春陽文庫版も早期から出てはいるが。


285 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:21:45 ID:YIBKVu2x
>>281
ソノラマ文庫にそんな本あったっけ?アンソロジー?
アンソロジーはどうやら>>281は除外しているらしいね。
光文社文庫のミステリー文学資料館編のやつも抜けているし。

286 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:30:16 ID:ssFkC/q8
「呪われた顔」は山村正夫編のアンソロジーだな。

あと、春陽文庫版の「殺人暦」に入ってる「髑髏鬼」って
他の本で読めるんだっけ?

287 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 11:05:10 ID:o4IpeaAP
>>286
出版芸術社のコレクション「赤い水泳着」に入ってるよ。

288 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 18:41:39 ID:rsmquNRG
なんだかんだで90%以上の作品が読めるみたいだな
まあ大量に作品が見つかれば別だけど

289 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/03(月) 20:47:22 ID:wVzVHrrT
正直言うて、出版芸術社の探偵コレクションには失望した。
まあ、あんなのしか残っていないのであろうが。
詳細は読了スレの俺の論考を参照のこと。

290 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 21:01:51 ID:HSCDnVth
>>288
作品もそうだけど俺はエッセイのたぐいをもっと読みたいよ。
角川文庫の「真説」「読本」「モノローグ」と論創の探偵小説選の2冊と
徳間の「横溝正史の世界」と角川の自伝的随筆集くらいだものだから


…って、結構あるなw

291 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 09:09:13 ID:JXzj/oZU
創元文庫の横溝正史集の解説で
「正史のような作家は今後(ひとりを除いて)現れまい」
という意味の記述があったけど、

その「ひとり」って、誰なんだよ

292 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 09:17:11 ID:G3zgIH88
正史のような作家、というのが
作風を指すのか、世代を超えて読み継がれる人気作家という意味なのか
それによるな

293 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 10:46:07 ID:TJh/WXu6
>>290
「探偵小説五十年」と「探偵小説昔話」もあるぞ。

294 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/04(火) 21:46:29 ID:dgPgHT0N
>>291
劇団ひとりと思われ(w

まあマジに書けば繰り返し指摘しているとおり、
日本ミステリ史上御大に匹敵するミステリ作家は大乱歩と清張先生のみ。



295 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:06:56 ID:WhrF6yNU
座布団一枚やっとくれ。
こんなに面白いレスはなかなかないぞ。

296 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 23:57:41 ID:TcF+1gin
>>295
>座布団一枚やっとくれ。

分かりました。
さっそく書斎魔神さん宛てに座布団をお送りしたいと思います。
つきましては、書斎魔神さんの住所と電話番号、
そして書斎魔神さんの本名をお知らせください。

297 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 00:01:25 ID:g0Kgqv96
>>296
宅配なんかに頼らずに自分で持っていってくれ。
水をしっかりと含ませて、きっちり鼻と口を塞いでくれよ。

298 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 00:12:41 ID:IoL55LKy
>>297
はい。
では自分で持って行きます。
で、書斎魔神さんの御住所と電話番号、御本名は?

これが分からないと、持って行くことが出来ません。

299 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 08:36:29 ID:aYswFhO2
>>296-298なにこの気持ち悪いレス。
もう一度自分の文を読み返して見ろ。

300 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 09:47:28 ID:XsPv3mLl
書斎アンチは気持ち悪いなあ。

301 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 12:19:44 ID:E0PvfucP
せっかく書斎さんなんかに座布団届けに行ってくれるのにアンチ扱いとは

302 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 12:21:30 ID:iEDO8tQu
>>291
あの解説者は栗本薫だったよな?
自分が後継者だと言いたかったんじゃねw

303 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 17:59:30 ID:H8clp182
不死蝶、大昔にTVドラマで、相川欣也が金田一役だったのがあったね

304 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 20:04:29 ID:B3epprEc
それは『吸血蛾』

305 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/05(水) 21:17:00 ID:il4Z9pqZ
「不死蝶」は古谷金田一シリーズの出来がまずまず、鍾乳洞ネタのスリルが良く活きていた。
テレビドラマの素材程度なら格好ということかと思う。

306 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:27:44 ID:+nEZy0Jf
どっちの古谷版?
まあ、連続のほうだろうけど

単発もなかなかよかった

307 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:32:54 ID:vSRBO/j5
>>302
栗本薫か…
だったら話半分に見ておいたほうがいいな。

308 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:54:47 ID:GaR7oKIa
今日人生初横溝作品の本人殺陣事件読んだんだけど
ネタバレっぽいことがちょくちょく出てくるのが気になった

横溝作品って全部こうなの?

309 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 01:56:45 ID:ejqR33m1
本人殺人なるほど

310 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 02:00:47 ID:VlVFPVw5
今日人生初横溝作品の夜光虫読んだんだけど
身体障害者がちょくちょく出てくるのが気になった

横溝作品って全部こうなの?


311 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 02:17:41 ID:79CXYlHB
昔、土曜ワイド劇場でやった「鬼火」覚えてる人いる……?

312 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 02:51:10 ID:VwEJUH6E
今度キングに横溝くんが連載始めるって聞いたんだけど
「犬神家の一族」ってタイトルが気になった

僕、犬神とか蛇神とかダイっ嫌いだ


313 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 08:05:59 ID:/Y/nxpkZ
>311
金田一役は一行さんですか?

314 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 11:47:25 ID:A+LoKwrE
乱歩乙

315 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 16:02:52 ID:79CXYlHB
>>313
「鬼火」なので金田一は出ません

316 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/06(木) 20:25:30 ID:ubHPWDHt
>>306
勿論、70年代の帯ドラの一編。
80年代のは金田一役の老化が痛かった。
原作は早期に春陽文庫から刊行されており、
本陣、獄門、八つ墓、手毬唄、笛等の代表作(いずれも角川)と同時期に読んだせいか、
出来に関しては「逝ってよし!」感大であった。

317 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 20:48:12 ID:jwMUViy7
>>315
土曜ワイドの「鬼火」は知らないけど
金田一の出ない作品でもドラマ化のとき
平気で金田一を主人公に改変することなんか珍しくもないよ。

318 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 21:01:44 ID:79CXYlHB
>>317
まあそれは知ってるけど。
土ワイでも「真珠郎」は小野寺金田一だったしね。
ともあれ「鬼火」は金田一出てなかったス。

319 :草間 滴:2008/11/06(木) 23:03:10 ID:pFGYAh4T
 >311
 櫂かなにかで頭を殴られた女性が、凄い勢いで水面に沈んでいくカットだけ強烈に覚えています。怖かった。
 あと、絵の具が毒だっていう台詞があったような。

320 :311:2008/11/07(金) 14:13:54 ID:VUZr1/N1
>>319
どうもです。
同じく断片的にしか覚えてないんだけど、他のどんな横溝映像作品より
不気味だった印象があります。自分が子供だったせいか。
湖面のボート上のお銀と仮面の男のシーンが鮮烈で。

321 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/07(金) 20:31:53 ID:w8cCcTYw
蝶々には金田一と同じくへいちゃんが演じた由利先生バージョンがある。
古谷金田一シリーズの脚色されたものも悪くはなかったが、
「真珠郎」も原作どおり由利先生談で映像化して欲しい。

322 :ジョー・サージェント:2008/11/07(金) 23:28:52 ID:GHAjcbNb
つるぺた幼女はいいなあ

323 :名無しのオプ:2008/11/11(火) 00:11:39 ID:ZnKKCfz4
石坂主演の「蝶々」は、原作と全然違ってたぞ


324 :名無しのオプ:2008/11/11(火) 01:21:49 ID:/DnciJYz
由利先生(石坂)がシナモンスティック咥えてるんだよな。

325 :名無しのオプ:2008/11/11(火) 01:56:13 ID:GhQa5uBp
信者でもなけりゃんなことおもわねえよだけどもあるでしょうかじゃないんだけどなあ

326 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/11(火) 23:38:15 ID:Ps7wlmeO
今、「真珠郎」を由利先生談のまま映像化するとしても、
ある程度の脚色はやむを得ないかと思う。
ちなみに、映画関係の板では由利先生役のベストは故人だが岸田森氏を推す声があった。


327 :名無しのオプ:2008/11/13(木) 13:02:16 ID:K3cwEsiv
「ママにボクのブリーフをはかせてみました」………。
このフレーズが書斎魔神の創作だとしたら、俺達はもうどうする事もできない。

328 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 09:38:34 ID:GBEVUeu9
『真珠郎』は既に3回もドラマ化されている(3つめは完全な失敗作)。
それらの劣化版にならないための提案なら真剣に聞きもするが、
それが探偵役を「原作どおりに」由利麟太郎にしろというだけでは話にならない。
大体『真珠郎』における由利は、最後の説明役というだけで、
キャラクター自体に魅力があるわけではないし(だから金田一に置き換えやすかった)。
由利にこだわるなら、由利麟太郎ならではのキャラクターが際立つ作品を挙げてくれ(ただし、あるならばだが)。

329 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/15(土) 13:00:10 ID:YhP+TS35
金田一シリーズとは異なるアクティヴな魅力がある作品群「白蝋変化」「幻の女」等の方が
由利先生シリーズらしいスリラーであり映像向きとは思うが、
>それが探偵役を「原作どおりに」由利麟太郎にしろというだけでは話にならない。
これこそ話にならない。
探偵役のキャラで作品の雰囲気もかなり異なってくるし、
原作どおり由利先生に渋く締めてもらいたいと思うのはファンとして当然の心情かと思う。

330 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 14:04:27 ID:GBEVUeu9
乱歩ファンが明智の出て来ない『妖虫』や『大暗室』『幽鬼の塔』や『幽霊塔』『三角館の恐怖』の映像化、望んだりするか?
何が当然なんだよ。

331 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 14:07:19 ID:5LwnwmOL
由利先生では視聴率がとれない。

332 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 19:31:27 ID:GBEVUeu9
原作どおりのキャラクターが栄える作品選んで、それを活かせるキャスティングまで挙げての提案ならまだしも、
そこら辺が薄っぺらだから、ただ闇雲に集成しろってのと同じく、
単なるオタクの法外な要望で終わってしまうんだよ。

333 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 19:36:59 ID:E7ZxY2lU
乱歩最大の失敗作「恐怖王」を映像化してほしい。

334 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 19:39:38 ID:QVYORqOn
何故ここで言う。
つか恐怖王面白いだろ。失敗作ならあれ以下の結構ありそうだが。

335 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 19:53:09 ID:E7ZxY2lU
恐怖王はさんざん盛り上げておいてオチがなかったのでびっくりした。

336 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 20:29:07 ID:JymhHJ00
来年は金田一のドラマやるのかな

337 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 20:33:19 ID:JymhHJ00
悪魔の手毬唄やるのね…
連レススマソ

338 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 01:26:11 ID:FWNXV/ta
幼女サイコー

339 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 07:53:29 ID:8/i5y0/x
それは、悪魔の降誕祭

340 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/16(日) 15:49:25 ID:sYNgHhlQ
>>330は大乱歩ファンを全くわかっていないアホだな。
大乱歩ファンはその独自の世界観に惹かれているのであって、
何も明智の映像化を見たいだけではない。
しかも躊躇せず「大暗室」を入れているのは素人という感がある。

>>331は、リアルなストライクレスかと思う。

>>332は、原作に忠実な映像化の希望さえ否定する極論というか暴論と言い得る。
飄々とした金田一のキャラが事件の悲惨さを緩和する機能を果たしているのは
よく知られたところであるが、
由利先生のキャラだと、悲劇が悲劇のまま救いがなくエンドするものが多い。
ゆえに、探偵役を変えてしまうと作品のテーストそのものが変化し原作からは乖離してしまい、
これは原作好きとしては看過出来得ぬ問題と言える。

341 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 16:01:34 ID:QddoLs+0
>由利先生のキャラだと、悲劇が悲劇のまま救いがなくエンドするものが多い。


これ、文芸としてはありなんだろうけど商業映画やドラマとしてはちょっとまずいんだよね。

片平なぎさ版「女王蜂」みたいに陰湿な事件が一段落して金田一が笑顔で
帰っていくところがいいわけで。

「悲劇が悲劇のまま救いがなくエンド」は芸術としてはありなんだけど
商業ベースに乗せるならキツイ。

大衆は一件落着ハッピーエンドを欲しているわけでさ。

342 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 16:05:16 ID:QddoLs+0
>原作に忠実な映像化


原作と犯人が違っていた映画版「獄門島」でいうと
老人が犯人であるよりも、若い女性が犯人だったほうが
華があるから観客動員数が伸びる。

芸術ではなく営利を目的として映画撮影するわけだから
どうしてもバイアスはかかりがち。

343 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 16:06:57 ID:QddoLs+0
古谷版「真珠郎」は原作の味を生かしつつ、原作を改変していて
あれはあれで良かったと思う。

344 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 17:33:39 ID:8/i5y0/x
>>340 へえー、『大暗室』には明智が出てくるのかw
もちろん大曾根がかたったニセモノじゃない奴だろうな。

345 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 22:53:53 ID:2QThG62z
書斎はいい加減空気嫁

346 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 23:10:25 ID:Nrf8Pq6i
無理

347 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 23:21:34 ID:UqFQWFqL
キチガイじゃが、仕方がない。

348 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 23:39:14 ID:mI3HMElJ
放送禁止用語じゃが仕方ない

349 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/17(月) 20:47:27 ID:0jxcS3tb
コマーシャルベースを前提にした>>341-343の話は理解出来るが、
それであっても「原作どおりを見てみたい」というのがファン心理かと思う。
60〜70年代の東映プログラムピクチャーあたりなら可能だったような気もする。

今更ながらの>>344の必死さは笑えるものがある。
>>330の趣旨で書くのであれば、確実な線(文字どおり明智の影も形も無いもの)を狙って当然。


350 :名無しのオプ:2008/11/17(月) 21:21:23 ID:XM6pev0a
>>344
お馬さんが読んだのはポプラ社版のあれなんじゃないの。
それを指摘されたんで必死になって煽っている馬の姿が哀れw

351 :名無しのオプ:2008/11/17(月) 21:30:53 ID:oier58W9
獄門島だと金田一が唐突に早苗にプロポーズしているが、
原作でも映像化されたものでも、この2人の恋愛感情を掘り下げた作品は
ないのではなかったか?



352 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/18(火) 20:41:11 ID:S7nUAhdI
>>344,>>350は「月と手袋」にも無頓着な連中と思われだな(w

>>351
掘り下げてはいないが、
原作には、早苗さんは上京を勧める耕助に対して、
「やがてその言葉のうらにある意味を汲みとると、・・・」
とあり、それとなく耕助の思慕が示唆されている。

353 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 20:44:36 ID:I6kb7g34
>>352
大暗室に明智が登場しないことを我々みんなから教えられたのがそんなに悔しいのかw
名前が使われたことと実物が登場するのとでは雲泥の差があるのだよ。
ついでに言えば絶筆と遺作も全くの別物だぞw

354 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/18(火) 21:18:26 ID:S7nUAhdI
>>353
「大暗室」における明智の使い方など、過去ログでとうにガイシュツな話題である(w
(「月と手袋」と共に論じた俺のレスもあり)
昨日・今日乱入して来た初学者が意気がるなと注意を喚起しておく。

355 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 21:28:01 ID:g2VuWiTX
どうしてそうすぐにバレるウソをつくのかなあ。キチガイか?

過去ログを「大暗室」で検索したが、>>354のようなレスは
存在しなかった。

あくまでウソじゃないと言い張るなら該当の発言を引用して
リンクを貼ってみろ。ウソだから出来ないだろうがなw

356 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 21:31:02 ID:vlfdftnh
>>355
しっかり探してから言えや。
しっかりとな。

357 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 21:34:32 ID:1gqs1HWi
>過去ログを「大暗室」で検索したが
検索してないなら確かだろ。手作業で探したなら漏れもあるかも知れんが。

358 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/18(火) 21:35:18 ID:S7nUAhdI
>>355
嘘つきはお前である。
大乱歩スレの過去ログ全てを検索してみろ。
これは命令である。


359 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 21:39:29 ID:1gqs1HWi
>>355が嘘つきだとしたらまた検索してもないって嘘つくかもしれないからあなたが探してきてリンク貼ってください
大体なんで自分の理論を証明するのに人の手を煩わせるんですか?

360 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 21:40:24 ID:I6kb7g34
>>358
234 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w 投稿日:2008/10/29(水) 22:32:53 ID:U0/vtgQZ
このような内容のレスは存在しない。まあ引用(リンク)出来ないのが何よりの証拠であると言える。

まあ引用(リンク)出来ないのが何よりの証拠であると言える。
まあ引用(リンク)出来ないのが何よりの証拠であると言える。

自分の発言には責任を持てやアホw

361 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 22:49:57 ID:2lVAOtGA
いい加減スルーしろ

362 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 23:05:37 ID:S1jBLKxs
566:書斎魔神◆AhysOwpt/w :2008/11/18(火) 21:21:18 ID:S7nUAhdI
>>565
このスレで一緒にやっていきたければ、
過去ログを熟読しておけ。しっかりとな(w

356:名無しのオプ :2008/11/18(火) 21:31:02 ID:vlfdftnh
>>355
しっかり探してから言えや。
しっかりとな。

同定。

363 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 23:15:12 ID:8s5usF2P
>>549
映像化の話をしてるんだから、分岐点は明智役にキャスティングされた俳優が出演するか否かだろ。
論点をすり替えてはいけないね。

364 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 03:23:34 ID:Prx9bXLq
どこにレスしているんだか、自分でも分らなくなっていたんだろうが
横溝スレで「過去ログを探せ」といっておいて、後から「乱歩スレの」
と付け加える間抜けっぷり。

何が「昨日・今日乱入して来た初学者」だよ、この頓馬wwwwww


>354 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w [] 投稿日:2008/11/18(火) 21:18:26 ID:S7nUAhdI
>「大暗室」における明智の使い方など、過去ログでとうにガイシュツな話題である(w
>昨日・今日乱入して来た初学者が意気がるなと注意を喚起しておく。

>355 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/11/18(火) 21:28:01 ID:g2VuWiTX
>過去ログを「大暗室」で検索したが、>>354のようなレスは
>存在しなかった。

>358 名前:書斎魔神 ◆AhysOwpt/w [] 投稿日:2008/11/18(火) 21:35:18 ID:S7nUAhdI
>>>355
>嘘つきはお前である。
>大乱歩スレの過去ログ全てを検索してみろ。
>これは命令である。

365 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 05:38:48 ID:tlclEJ+A
パノラマ島に明智を出す必然性はなかったのだが、それでも出したのは
読者へのサービス精神というか商業的理由だと思う。

単行本にする時の新聞広告に「名探偵明智が大活躍」とか書いておけば
売上げが違うわけだし。

明智登場を決めたのは乱歩ではなく、編集者サイドからの要請があったからかも。

366 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 06:02:06 ID:5TkcDov7
>>364
ここで単に「過去ログ」といえば当然横溝スレの過去ログを指すし
馬はスレ違いの作家の話をする常習犯だものね。
だからここの過去ログだけを確認して「無かった」と言うのは当たり前だよ。
何もこっちが必死になって他スレの過去ログまで確認する必要はない。
でもどうせ馬のことだから「乱歩スレだと気づかないアホ」とでも言って
自分は全く悪くないことにしたがるだろうな。
ま、馬が自分で自分の発言を引用、リンク貼りできなければ
馬自身が言うようにそんな発言はなかったと見ていいんだけどねwww

367 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 06:32:09 ID:5rGI6aip
> >>344,>>350は「月と手袋」にも無頓着な連中と思われだな(w

つまり都筑道夫のもどきシリーズには、書斎基準だと
全作品にパロディにされたキャラが登場しているというわけかw
俺の知る限りたったの3作、同一巻の別の作でも良ければ4作だけだと思っていたがw

368 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 21:24:32 ID:HZzRd5Tg
>>367
名前が出たとかその人物に扮したというだけで
本人が登場したと語るお馬のことだからなあ。
それとも「俺はそんなこと言ってない」と逃げるかな?


369 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/19(水) 21:33:42 ID:arO40TV+
大乱歩の話題であるにもかかわらず、
乱歩スレの過去ログを参照しないとは初学者にも程があるという感がある。
(ていうか、荒らし目的の他板住人か)

「獄門島」で早苗さんに振られる金田一、
「悪魔の手毬唄」でリカさんに片想いに終わる磯川警部、
いずれもこの「方面」では完全な負け組か。
この点で若い嫁をゲットする由利先生は勝ち組と言い得る。

370 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 21:38:52 ID:HZzRd5Tg
>>366
>でもどうせ馬のことだから「乱歩スレだと気づかないアホ」とでも言って
>自分は全く悪くないことにしたがるだろうな。

ビンゴw

>ま、馬が自分で自分の発言を引用、リンク貼りできなければ
>馬自身が言うようにそんな発言はなかったと見ていいんだけどねwww

馬が過去にしたという発言など実際は存在しないという結論が出たようですね。

371 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 22:37:11 ID:lwxWu7ty
367についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/306

372 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 01:20:59 ID:kcB78r+K
> 単行本にする時の新聞広告に「名探偵明智が大活躍」とか書いておけば
> 売上げが違うわけだし。

ねーよ

373 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 07:46:03 ID:Uvgt1lqM
でも明智がちょっとでも出るのとそうでないのとでは
単行本の売上げがちがったのではないだろうか?

374 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 08:15:45 ID:1Ff6Dbpv
そもそも「パノラマ島」に明智は出てこないんだけど
探偵役は北見小五郎

375 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/20(木) 20:31:47 ID:fFkFbkz+
パノラマはキャラ的にどう見ても明智の偽名でしょ。
「月と手袋」と「大暗室」は「名探偵明智が存在する世界」という共通点があるが、
実は「月と手袋」も再読すると、クセモノ花田警部の芝居という感がしないでもない。
つまり明智は本件にはノータッチだった可能性も考えられる。

よく見れば(見なくてもだが(w )ここは横溝御大スレ、
横溝ワールドのキャラで、>>369で触れた「方面」で最強なのはやはり佐七か。
磯川警部は男やもめ、等々力警部は男前らしいが女性関係は書かれていないし、
三津木記者は妹が金持ちのお囲いになるくらいだから精悍なイケメンが想起されるが、
浮いた噂は書かれていない。

376 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 21:10:04 ID:4+eee/nJ
等々力警部は結婚してるし、息子もいるよ。

377 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 21:26:08 ID:LDOic1qP
書斎の博識と薀蓄はためになるね。

378 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 21:36:09 ID:2ld789dV
>>373
でも明智小五郎の知名度って、当時はそんなに高くなかったんじゃないのかな?
有名になったのは『怪人二十面相』以降のような気がする。

379 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 23:23:38 ID:Fh+NB63Q
三津木俊助は、『妖魂』=『石膏美人』の時には婚約者がいたし(事件の余波で破談)、
「蜘蛛と百合」では関係者の女性とデキてしまうんだが。

380 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 23:32:47 ID:bdzMmlE3
戦前の乱歩の本だと『陰獣』あたりは何度も重版されてるが、売れたと思しき『蜘蛛男』は
初版しか見たことがないし、『猟奇の果』『吸血鬼』は稀覯本(吸血鬼は何故か16版ばかり見かける)
『黒蜥蜴・妖虫』も稀覯本に近いから明智小五郎が出てるからといって売れたとは言い切れないと思う

381 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 00:51:55 ID:M2hdR0H9
いや、「陰獣」ならマニアが大事に所蔵してただろうけど、エログロ目当てで売れた通俗長編は読み捨てられたってことはない?
戦災もあっただろうし、初版は珍重されても増刷には値がつかなくて処分されたってことも。

まあ、シリーズキャラクターを出せば売れるというのは、比較的最近の現象じゃないかとは思う。
社会派全盛の昭和40年代頃は、名探偵シリーズを喜ぶのはマニアだけだったようだし(この時期星影竜三や仁木兄妹のシリーズ短編集がまとめられたことはない)。
清張以前の昭和30年代頃に、一般読者(「宝石」は読まないけど、貸本屋で横溝を手にとるような)にとって、金田一のキャラクターがどの程度知名度・人気があったのか、というのは気になるところ。

382 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 01:05:03 ID:NSKls9OD
>>381
現存数以前に「陰獣」は昭和3〜5年にかけてずっと重版されてるのに
他の作品は特定の版ばかりしか見ないので重版と見せかけて実は初版なんだろう

ちなみに「獄門島」は昭和24年5月25日に初版が出て、12月20に三版が出てる


383 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 01:10:04 ID:NSKls9OD
>>381
連投すまん

昭和30年代に金田一耕助の名前を冠したラジオドラマシリーズがあったように記憶してる
「金田一耕助推理全集」が出てたり、その全集向けに非金田一ものを金田一ものに
書き直してるくらいだからやっぱキャラ人気あったんじゃない?


384 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 01:48:21 ID:b6pstBHo
> 昭和30年代に金田一耕助の名前を冠したラジオドラマシリーズがあったように記憶してる

Wikipediaの金田一耕助の項によると1957〜58年にかけてニッポン放送で放送された「金田一耕助探偵物語」のようです

385 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 06:15:02 ID:TTdKIRv+
単に知名度ってことなら、映画版の片岡千恵蔵・金田一耕助などのおかげで一般人にも浸透してたはず。
昭和29年の金田一耕助探偵小説選・第一期の巻末広告には、全部映像化原作の付記がある。

386 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/21(金) 21:44:56 ID:H353w6+6
金田一が初めて読書とは無縁な婆ちゃん連中まで知ってる存在に成り得た、
つまり巷間に広く知れ渡るに至ったのは、やはり知恵蔵の映画とのこと。
ゆえに、この後角川映画登場まで金田一=知恵蔵のイメージが残ることになる。

387 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 22:10:43 ID:kGlebQC8
えー、話を豚切りして申し訳ありませんが、本日二松学舎大学で行われていた
「横溝正史の世界」展示会に無理を言って潜り込ませてもらってきました。
関係者の方ありがとう。内容はここの皆さんなら既に見たというものばかり
なのでしょうが、個人的には初めて見るものが多くて楽しんできました。

内容は、大阪薬専の卒業証、薬剤師免許、戦中戦後に読んだ洋書、戦後の
草稿やノート、探偵作家クラブ賞の表彰状とポー像、乱歩が正史に送った
書簡の数々、操り(文楽)人形の頭、映画やドラマの脚本といったもの。

草稿は先生がよくご自身で書いていた「ペラ」に鉛筆で描いたもの。
獄門島の章題「てにをはの問題」が元は「文法の問題」だったり、犬神家の
三姉妹が当初は「寅彦・辰彦・牛彦」という男の兄弟の設定で、牛彦の子が
静馬だったり、その三人がやっと女になったと思ったら名前が「きし・みね・
はま」だったり、そもそも左兵衛翁自身が一時期「犬神嘉門」というどっかで
聞いたような名前になっていたり、喜んで見てしまいました。

シナリオは映画「蝶々殺人事件」(台本段階ではまだこの名前)のものに
乱歩が鉛筆で書き込んだ改訂指導があったり、昭和32年のラジオドラマ
「金田一耕助探偵物語」のオーディションを兼ねた第一話「首」が、連続
話の第二話の台本の段階では「獄門岩」にタイトル変更されていたりと
楽しいものでした。(11月16日〜12月7日・午後5時から5時20分
までニッポン放送との記載)

展示してあった洋書の一冊目がカーの「テニスコートの謎」なのは笑って
しまいました。「アクロイド」はボロボロになるまで読み込まれていました。

388 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 22:17:37 ID:G1OJVHQ4
>>385
片岡千恵蔵ならむしろ多羅尾伴内シリーズのほうが一般には浸透していたんじゃないか?
金田一はせいぜい
「名前は忘れたけど七つの顔を持たないほうのやつ」
というイメージだったりしてw

389 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 22:30:55 ID:HPX7jz/Z
>>388
根拠もない推測だけの適当レスはご遠慮ください

390 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 08:43:17 ID:omlPZG08
一般人にとっては、多良尾伴内も金田一耕助も、単に千恵蔵がやってた探偵役程度。
多良尾伴内のノベライズとかも出てないし。

391 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 13:39:22 ID:431TJ6YQ
洋書の一冊目が『テニスコートの謎』だと何が面白いのかしら?

392 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 15:58:15 ID:BoKajvow
>>385-390
俺の感覚だとどこをどう見ても多羅尾伴内の方が3ケタくらいはメジャー
という気がしていたがなあ。
バラエティや小説なんかでの引用のされ方、キューティーハニーへの転生、
あげくはピンクレディーの歌にまでされてしまい、「片目では免許証が
下りない」などという話までガキんちょだった自分の耳目に入ってきてた。
会社をまたいでシリーズ11本作られちゃうシリーズ相手じゃ、悪いが
原節子が一本で降りちゃう金田一シリーズはマイナー扱いされても仕方ない。

>>391
バカミスだからでしょw 
まあ人情話みたいなオチは横溝が好みそうなところだけれど。

393 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 17:05:12 ID:omlPZG08

2社にまたがってってのは、単に千恵蔵が大映と喧嘩して移籍したからでしょ。
林家喜久蔵がテレビでさかんにモノマネしだす以前は、
多良尾伴内だって、言われてみればいたいたそんなの、程度の存在。

394 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 18:20:48 ID:BoKajvow
喧嘩して移籍したことと11本続いたことは何の関係もないと思うが。
人気のないシリーズなら移籍した段階で打ち止めになっていて不思議の
ない時代だったし、そもそも金田一シリーズはそこまで作られてない。

喜久蔵がモノマネする以前、というのが具体的にいつからいつまで
(少なくとも公開当時「いたいたそんなの」程度の反応しかなかった
はずがないのであって)のことなのか、その間忘れた世代がいたことと
「伴内シリーズと金田一シリーズが同程度の知名度だった」ということに
何の関係があるのか少しは語ってくれないと、書斎魔人と同程度の荒らしと
思われちゃうぞw


395 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 18:38:14 ID:qTOcNJQe
片岡千恵蔵主宴の最終作「多羅尾伴内・七つの顔の男だぜ」が1960年
テレビドラマ版「七つの顔の男」が1967年
小林旭主演の「多羅尾伴内」が1978年
石ノ森章太郎のマンガも同年

言われてみれば・・・という知名度の断絶はあまりないんじゃないか?

396 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 19:34:47 ID:omlPZG08
んなこと言い出したら、高倉建の『悪魔の手毬唄』が1961年。
『八つ墓村』のコミック化が1968年。

1950年代には、東映、大映、東宝で競合して映画化されていた金田一耕助の知名度はどれくらいあった?

ピンクレディーの「ウォンテッド」は1977年だから、この時代のリアルタイムの知名度なら、金田一耕助の圧勝だし。

397 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/22(土) 20:49:01 ID:KWmyPArg
知恵蔵翁が活躍した時代は映画がヒットしたからノヴェラ出すって時代じゃない。
良く知られているとおり、メディアミックスを狙ってセールスするのが一般的になったのは角川商法
以後のことである。多羅尾伴内のノヴェラが出ていないのは何の不思議もないのだ。

昭和30年代にニッポン放送が金田一もののラジオドラマをオンエアしていたというレスがあるが、
昭和50年代の横溝ブーム時にラジオドラマ化しなかったのは不思議な感がある。
70年代に大乱歩作品はオンエアし好評であった。

398 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 21:40:05 ID:6dRT2mUt
宍戸錠が金田一のラジオドラマはいつだ?
鈴置とかいう声優のはいつ?


399 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 22:02:37 ID:OKdurcHV
Novela〓中編小説

400 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 22:15:44 ID:3ycRmgsH
>>398
宍戸錠が金田一役をやった「悪魔が来りて笛を吹く」は、
1975年8月11日からNHK連続ラジオ小説で連続12回。
「鴉」は1975年11月8日にNHKの単発(60分)。
緒形拳が金田一役をやった「悪魔の手毬唄」は、
1976年8月からNHK連続ラジオ小説で連続12回。
鈴置洋孝が金田一役をやった「八つ墓村」は、
1996年7月からTBSラジオ「角川ドラマルネッサンス」で連続18回。

NHK連続ラジオ小説の話はそれなりに知られていたので、ちょっと調べたらすぐに見つかった。
鈴置洋孝や、角川カセットブックの神谷明(1988年)も聞いてみたかったな。

401 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 22:18:35 ID:qTOcNJQe
>>398
宍戸錠のやつは「悪魔が来りて笛を吹く」で1975(昭和50)年、NHK
鈴置洋孝のやつは「八つ墓村」で1997(平成9)年、TBS。


>>399
ノヴェラ=プログレッシヴ・ハードロックバンドだろ。

402 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 22:22:46 ID:qTOcNJQe
>>400
もっと詳しい人がいましたか。
しかし神谷明の金田一って…
キン肉マンやシティーハンターが頭に浮かんできて仕方がないw

403 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 22:49:02 ID:3ycRmgsH
>>402
1970年代から始まった横溝ブーム時のラジオ小説ということで、
一部ファンの間では有名でした。
評判がよかったという話は聞いたことがありませんが、
これは単に私の周りに聞いたことがあるという人がいなかっただけのことで、
実際にどうだったかはわかりません。

神谷明も幅の広い方ですからそんなにひどいことにはなっていないと思いますが、
どうしても熱血調か絶叫調のイメージしか出てこないですね。


404 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 23:37:06 ID:tsm4cfv9
>>403
神谷明のはその熱血調がモロに出た金田一だった。
江戸川コナンが声を変えて推理を語っているときのような金田一だ。

405 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 23:50:45 ID:6VcGB7K8
毛利探偵じゃなくてか

406 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 23:54:54 ID:/+YwD8Q+
声は神谷明だけど、推理を喋っているのは毛利探偵じゃなくて
「声を変えた江戸川コナン」だろ。

407 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 00:13:49 ID:z8XAE/gC
「声を変えた江戸川コナン」なら良かった
これが「ケンシロウ」だった日にゃ

408 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 00:35:53 ID:E1krh7dX
「被害者はもう死んでいる」
「オワッター」

409 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 01:08:11 ID:qHwQV7Ah
金田一「屁のつっぱりはいらんですよ!」
磯川「おお、言葉の意味はよく分からんがとにかくすごい自信だ!」

410 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 06:51:46 ID:VkVTn42Z
>>387
『伝七捕物帳』には「今日のノベライゼーションと等質のもの」が存在してたし、
1950年代の特撮ものでは、雑誌やその付録での連動企画もあった。
探偵ものには、そこまでの知名度や商品価値が当時はなかったってだけでしょ。

411 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 07:27:23 ID:POkxUCKe
>>410
雑誌レベルの話なら、多羅尾伴内シリーズも少年誌に小説版が連載されたことはあるんだけどね。
ただ、単行本にはなってない。

412 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 08:03:06 ID:ct79I0h5
緒形拳さん、声だけで金田一演じたことあるんだな。



413 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/23(日) 20:43:36 ID:XTsvGC0G
ラジオドラマの件だと、
>評判がよかったという話は聞いたことがありませんが
と書いている奴もいるとおり、一般には殆ど話題にならなかった。
とは言え、あの横溝ブームを思うと、ニッポン放送の製作が無いのは不思議な感はある。
角川映画のCMはがんがんオンエアしていたというのに。

>多羅尾伴内シリーズも少年誌に小説版が連載されたことはあるんだけどね
問題外でしょ。しかし、少年ドラマに脚色していたら面白い素材ではあるが。

414 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 21:15:48 ID:A01UJrdj
>>411
探してみたけどこれですか?
『少年画報』の「名探偵多羅尾伴内」昭和33年4月号〜34年9月号
ttp://www.takinoya.com/takinoya/z_list/g30.htm

ということはその当時子供には知名度があったのかな?

415 :横溝:2008/11/23(日) 21:35:05 ID:SVs7Uf9W
2ちゃんねらーの鳴く夜は恐ろしい…

416 :横溝:2008/11/23(日) 21:36:54 ID:SVs7Uf9W
千万さんも死んでいる…恐ろしい…

417 :金田一耕助(声:神谷明):2008/11/23(日) 21:39:04 ID:A01UJrdj
ID:SVs7Uf9W、お前はもう死んでいる。

418 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 21:41:47 ID:SVs7Uf9W
ひとしさんも戦死…派遣…使い捨て…恐ろしい…

419 :横溝:2008/11/23(日) 21:42:22 ID:SVs7Uf9W
あああああああ 名前欄が…恐ろしい…

420 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2008/11/24(月) 12:23:48 ID:JIJ50Zi3
連休が深まるにつれてじょじょにアホっぽくなってゆく横溝スレ。
鵺でも鳴いているのだろうか(w

421 :名無しのオプ:2008/11/24(月) 12:49:11 ID:QNH5wouY
>>414
それ原作者の比佐芳武が著者ということになっているけど
ゴーストライターの可能性も高そうだな。

422 :名無しのオプ:2008/11/24(月) 12:54:03 ID:xrbnQR+W
そういや石森章太郎もまんがにしてたな
ずっとあとだけど

423 :名無しのオプ:2008/11/25(火) 00:40:44 ID:+lV2ctlT
>>399
確か馬人ってSF板にも書き込みしていたよな?
それなのにノヴェラの意味すら知らなかったとは…
基本的知識もないのによく大きな態度がとれるもんだよな

424 :名無しのオプ:2008/11/25(火) 01:04:31 ID:sKglQPjr
基本的知識が無いから大きな態度がとれるのだろう。
基本的知識があったら、恥ずかしくてあんな大きな態度はとれないよw

425 :名無しのオプ:2008/11/25(火) 16:45:49 ID:L4U3pVMt
今日、半年かけて金田一シリーズ全部読み終わったんだけど
「病院坂」の等々力警部がなんかなぁ…最後なのに見せ場ないし、年取ってるのは良いけど
無気力な老人みたいになっててショックだった。最後も金田一が行方不明になっておろおろしてるし、
【「あの人の事だ何か又大事件がありゃ、ひょっこり顔を出しますよ」と言いながら、
等々力元警部の目頭にキラリと光るものが私には見えた…】とかそうゆう感じの方が
安っぽいけど等々力警部好きとしては良かったのにな…

426 :名無しのオプ:2008/11/28(金) 19:38:12 ID:0PQ9DgAQ
http://yamanekoya.net/diary/2008/02/20080209-1.html

427 :名無しのオプ:2008/12/01(月) 15:58:41 ID:mXnAugI4

論創社『横溝正史探偵小説選3』の予告、出たね。
12月25日発売予定。

ここに書き込んでる奴は、魔人にしか興味ないか?


428 :名無しのオプ:2008/12/01(月) 20:04:10 ID:dOzkdRzl
4の予告はあった?

429 :名無しのオプ:2008/12/01(月) 21:48:51 ID:mXnAugI4
>>428
論創社のHPに言ってみて。収録作も出てるよ。
どれが面白いか、珍しいかわからないので、誰か教えて plz

さすがに4は出ないんじゃね


430 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 15:58:17 ID:Sq971vNa
ここの住人て、DS「犬神家の一族」とかやる・・・のか?

余計なお世話だろうが、貼っておく
【携帯ゲーソフト】-【DS】犬神家の一族
ttp://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1226062574/

431 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 19:22:20 ID:ND/8yf9r
人形佐七のコミックなんて出たのね
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4845833875/ref=pe_snp_875

432 :1098765:2008/12/06(土) 17:21:07 ID:jadZM4+4
そう言えば、由利先生物のコミックってどれくらいあるんだろう?
俺が知ってるのは、『夜光虫』(高階良子さんだったかな?)とJETさんの『真珠郎』(単行本にもう一作同時収録されていたような…)位だけど。

またJETさん描いてくれないかな。

433 :名無しのオプ:2008/12/06(土) 23:00:56 ID:gda73NXE
七つの仮面、六つめの話まで読んだが、他の短編集と比べると
読み応えが・・・

でも、このチープさも、嫌いじゃないけどね

434 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 08:06:21 ID:ZDTdpbLJ
それ、著者自身は本にするつもりはなかったのに、ブームになって無理矢理出すことになっちゃった奴だから。

435 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 11:12:58 ID:6I9VNhQf
七つの仮面は表紙に一つ怖すぎる顔が描かれてて呪われそうだから買ってない

436 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 11:35:09 ID:ZDTdpbLJ
今の版の表紙は字が一つあるだけ
『七つの仮面』は確か「仮」だけ

437 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 06:21:45 ID:sCgrHWPq
家の近所に、廃アトリエがあるのですが
夜に行っても大丈夫ですかね?

438 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 14:18:03 ID:C2xugG5g
不法侵入w

439 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 12:14:31 ID:AHxIp7dp
貴方はそこで不思議な絵画を発見して
それに纏わる因縁を調査する事になるんですね。 素敵です。

440 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 18:54:51 ID:m5KRvTaL
男色家が死体を相手にいろいろしてるかもね

441 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 22:43:19 ID:1EHrvCun
ひょんな事から、とあるバーのマダムと親しくなれるかも。
そして運が良ければ(良いのか?)女装してそのバーで働けるかも。



…でも死体とは結婚しないでね。

442 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 18:21:57 ID:HOHDJkC5
でかい壺とか、石膏像とかがあるの?

443 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 18:35:03 ID:MDa6NMyT
いやいや、白い豊満な女とゴリラのような男との「瓶と栓」が見つかるんだよ。

444 :四四手拍子四拍子:2008/12/12(金) 22:23:07 ID:Hn0V5vdn
その庭には大きなケヤキの木か日時計はないかのォ。

もしかすると、その下には…。

恐ろしい事じゃ、桑原桑原…。

445 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 10:16:45 ID:lwZA8DqT
流れぶった切るが昨日近所の某チェーン店で
「読本(旧版)」と「モノローグ」何れも初版本を105円でゲット!
凄い得した気分だ。  多分マニア所蔵のものだろうが(美本)
どういう経緯で流れてきたか少し気になる・・・。

446 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 13:08:22 ID:PfQm9e9i
小林信彦さんは最近どうしているの?

447 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 06:45:41 ID:E/XVDZU2
>>445
普通に「出版年が古い本」として安く買ったor「値段付けられません」「じゃあそっちで処分してください」コースで
入荷したんじゃないの。
売った方も買い取った方も価値知らないで。

448 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 10:50:27 ID:M0abvVmj
>>447
〉普通に「出版年が古い本」として安く買った…
〉売った方も買い取った方も価値知らないで。

ブックオフとかだとそんな感じだね。
そういうパターンで『血蝙蝠』見つけたいんだけど…。

449 :445:2008/12/14(日) 14:39:38 ID:DkyeBshD
同じ店の単行本コーナーには「真説 金田一」や講談社の全集等も
並んでました。 何れも初版・超美本で同時期に一気に入荷の模様。

年期の入ったマニアの方が死去→「おじいちゃんのガラクタ本を処分しなきゃ」
というような流れなんでしょう。 想像するに、他にもマニア垂涎の出物が多数
あったが多少の痛み・キズにより全て廃棄されたのでは?・・・。

値打ちモノを安くゲットするにはブックオフは便利だが、普通の古書店を圧迫したり
熱烈愛好家が高額でも欲しがる貴重品が人知れず消えていくのは正直つらいなあ。
時代の波には逆らえないが。

宝くじかサッカーくじで高額当選金当てて、全国津々浦々の古本屋めぐりしたい
と妄想する、師走の今日この頃である。

450 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 02:32:04 ID:o2jUSVnC
>>446
待ち望んだ世相になったので、有頂天になってるよ

451 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 14:51:26 ID:GMUS8xOp
>>446
それでも文春の連載には「政府を悪く書くな」と圧力がかかってるので
言い訳をしながら珍道中シリーズや若手女優なんかの趣味のことを書いて
憂さを晴らしている。

新刊をあんまり刷れないので、「日本の喜劇人」に続いて「紳士同盟」を
新装発行して出版社は印税を捻出しているよ。「唐獅子シリーズ」を若手の
イラストでもつけて出してほしいもんだ。

452 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 09:20:50 ID:98qJMgT/
紳士同盟はそのうちまた映像化されて儲けるチャンスがあるかも。

453 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 11:50:25 ID:Hh59zQoV
新潮文庫から25年前にでた、紳士同盟を、今年扶桑社文庫から
出してるわけか。
版権放棄したものが、それほど売れるはずもなく、印税も期待できんな。

454 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 12:24:17 ID:Vm/Dl5VY
印税は、実売数ではなく、刷った時点で、その部数分入ってくるから。
もちろん、増刷されて増えるに越したことはないけど。

455 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 20:24:45 ID:kHXem2Ek
未刊の作よりも、中絶作品を刊行してほしいよ。
ポシャった「仮面舞踏会」、なんて絶対読みたい。

中絶・「病院坂」は、数年前に光文社文庫で出たよな。

456 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 23:18:04 ID:RM6aUSRp
>>455
「宝石」連載版のこと?
詳しく読み比べたことはないけど、現行本にそのまま使われてるんじゃないかな

457 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 23:30:27 ID:Vm/Dl5VY
四番目の夫の死体の発見が現行版よりかなり早いとか(そこで中絶)、
落書きの方程式が微妙に違うとかはあるけど、基本的には現行版どおり。
特に始めの方は、文章までそのまんま。

458 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 01:14:51 ID:ZM8OM46H
こっちでも印税がどうのという話ですかw

459 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 01:48:18 ID:0cN5BXWJ
>>458
こっち来んな

460 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 08:38:04 ID:mnrkigHk
最近は刷り部数で印税計算することよりも、実売で計算するのも多いね。
あと印税も7とか8%の人もいるし、
買取30万円なんてひともいる。
ここにも出版不況の波が押し寄せている。
2001年全国的にADSLが普及してからもうダメっぽいね。

461 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 11:04:34 ID:2nDumiD6
>>455>>456>>457
「仮面舞踏会」の「宝石」版が貴重なら、他の連載の初出も全部貴重ってことになっちゃう。
初出ではどうのと煽ってた人は喜ぶだろうけど、あんまりお勧め出来ないね。

462 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 13:55:54 ID:kaUHMhiE
楽しみかたは人それぞれ 議論の余地の無い真理みたいに吹聴しなきゃいいじゃない
御大もあの世で苦笑いしますぜ

463 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 14:11:57 ID:l+rAKxgu
だな

464 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 14:37:43 ID:2nDumiD6
いや、出してほしいとか他人を巻き込むことだから。

465 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 15:34:31 ID:qyZbXH+o
意味不明だな。
希望や願望を言ったらどうして他人を巻き込むんだろう。
某人物を彷彿とさせるなこの人。

466 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 15:45:55 ID:2nDumiD6
読んだ側が大差ないって言ってるものを、読んでない側が出してくれって言ってるわけだから。
大差ないものなんだから、自分で「宝石」買って読めば、ってこと。

467 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 18:25:50 ID:f+LkOzva
うわだめだこの人w
馬と同じただの自己中だw

468 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 18:30:52 ID:scR3k54E
「他人を巻き込むこと」という反論は意味不明だな

469 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 19:46:59 ID:2nDumiD6
やっと出た途端に、>>455みたいに、こんなんじゃなくて他のもん出せ、って言うのを自己中って呼ぶんだよ、普通の感覚では。

470 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 19:59:47 ID:f+LkOzva
>>468
意味もわからず自己正当化目的で適当なこと言ったんじゃないですかね。

471 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 20:40:01 ID:RuHve9fh
「希望や願望を言っただけ」で、「別に実現しなくてもいい」のならば
確かに他人は関係ないな。ご自由に夢を語っておればよろしい。

出版社に本当に出して欲しいと要望しているのならば、他人が関係する。
何もないところから魔法のように本が出版されるわけではないからな。

472 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 20:47:49 ID:f+LkOzva
いくらなんでも「別に実現しなくてもいい」とは思ってないでしょw
ただ直接出版社に注文つけるのならともかく
2ちゃんで希望するくらいのことでいちいち目くじらたてられてもね。
他人を巻き込むとか他人が関係するなんて大げさに考えすぎ。


473 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 21:01:00 ID:WFhgk069
>>472
掲示板の書き込みで「出版社に本当に出して欲しいと要望」したところで
「他人が関係する」(なんだこの表現w)とは随分大袈裟というかトンチンカンな感じ方だな

474 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 21:04:24 ID:RuHve9fh
出して欲しいと思っているのならば、自分ではない他の誰かに
出版にこぎ付ける苦労をして欲しいってことじゃねーの?

2ちゃんでテキトーに希望を述べただけで実現するとは思ってない
というなら、別にどうでもいいけど。

この出版不況のご時世に未刊行作品をかき集めて出してくれたのは
実にありがたいと思うんだが、それは出さなくていいから中絶作品
を出せという>>455のレスは普遍性もないし不愉快なだけ。

475 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 21:06:06 ID:WFhgk069
>>474
すぐ上の>>472の書き込みくらい読めよw

476 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 21:14:01 ID:r8Tf8q63
@AよりもむしろBを出して欲しい
AAはいらないからBを出せ

どうすれば@がAに変換されるんだろう
逆上してるのか単に難癖付けたいだけなのか
自分勝手な脳内変換で不快がってるだけならいちいちここに書き込まないで欲しいもんだ

477 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 21:16:36 ID:p1DHe+fZ
>>476
どうやればって普通に同じような意味に取れるが?

478 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 21:29:32 ID:f+LkOzva
>>476
一連の発言をみるとただ難癖つけたいだけというのが正解だとしか思えない。

479 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 22:12:09 ID:84gQ8/Ib
おまいらどこまでこのネタで引っ張りやがりますか
つーか論創の三冊目、もう出てるの?
うちの方はまだ入荷しとらんわ

中絶作品ってと「神の矢」とか「模造殺人事件」とかあるけど、ほとんど導入部だけであぼーんしたらしいしな。読んでみたい気はするけど

480 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 22:14:03 ID:YmoPKDcP
>>476
それ、同じじゃんw

林檎より蜜柑が欲しい と言う人は、蜜柑が欲しいんだろ。
林檎と蜜柑とどちらも欲しいとは誰も思わないよ。

なんでそこまでして庇うんだ?


481 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 22:29:29 ID:f+LkOzva
>>479
論創のHPみると12/25刊行予定になっている。
フライング販売するにしてもまだ早いよ。


>>480
@はAを否定していないけどAはしているというところが違うな。
それよりたかが希望に対して目くじらたてるという行為を
どうしてそこまでして庇うんだい?


482 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 22:50:53 ID:RuHve9fh
>455 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2008/12/20(土) 20:24:45 ID:kHXem2Ek
>未刊の作よりも、中絶作品を刊行してほしいよ。

この文章を
「未刊行作品は出さなくてもいいから中絶作品を出して欲しい」
以外に解釈できる人の日本語能力が不思議でならないよ。

出たばかりの未刊行作品集を明らかに否定しているだろ。
それが不愉快だから叩かれてるだけのこと。

「次は中絶作品を出して欲しいな」という意見なら
文句なんかいわなかったよ。

自己中心的で不快な発言なら否定的なレスがついても仕方あるまい。
「たかが希望」なら何を言ってもいいということにはならない。

483 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 05:56:07 ID:S9jaRyTd
こういう風に無理に「出さなくてもいいから」と取ろうとするのが不思議だな。
単に出して欲しいという希望がAよりもBのほうが強いというだけだとしか読みようがないのに
どうして悪意を持ってAはいらないと言っているように捕らえるんだか。

それに単に自分が不快なだけら最初からそう言えばいいのに
「他人を巻き込むことだから」とか「他人が関係する」とか
妙な理屈をつけてまで相手を叩こうとするのがあまりにも変だ。

一般的な意見としては>>472が一番妥当というところだな。

484 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 19:31:46 ID:ZlZ4qUnt
>>482
お前の日本語能力のほうが「普遍性もない」な

485 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 20:15:44 ID:f34TouOu
「内容が知りたい」なら、ネタを割らない範囲で、読んだ人間からレスがつく。
「読みたい」「手に入れたい」なら、図書館や古書店の情報を書き込込むことも出来る。
だが、いきなり「出してほしい」では、出す意義の有無の話になる。
違う?

486 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 20:28:31 ID:Myl/6MGK
なんでいちいち「出す意義の有無の話」をしなければならないのやらw
しかも図書館やら古書店やらを駈けずり回った後でなければ希望さえ述べてはいけないとは
随分とハードルを高く掲げたい人がいるようですね。
たかだか2ちゃんねるのスレでそこまで徹底して打ち込まなければ
願望一つレスしちゃいけないとは随分と入れ込んだ方だとは知りませんでした。


そんなに「出す意義の有無の話」をしたければあんた一人で勝手にやってなさいよ。
俺達は俺達で好きに復刊希望やら出版希望の話をしているから。

487 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 20:46:01 ID:ecGWGYHa
出版希望を述べるのは勝手だが、自分以外の住人にニーズがまったくない本を
出せと言っても賛同は得られない。それだけの話でしょ。

自分が好き放題に述べる希望には反対意見を付けてくれるなって
ずいぶんムシのいい言い草だよな。


488 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 20:55:45 ID:gyOHCN2o
賛同がつくつかないじゃないだろ、話を摩り替えるなよ。
出版の意義を追及しない限りその手の話を禁止しようという
その異常なまでの敷居の上げ方が変だという話だろw

単に売れないかとか欲しくないかというその程度の否定ならあって当然だが
ニーズがない本からってそういう希望する声を
いちいち叩き潰そうとしているその態度が問題なんだよ。

489 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 21:11:16 ID:ecGWGYHa
「その手の話を禁止しよう」ってのは、誰がどこで言ってるので?

叩かれてるのは「未刊作品よりも中絶作品を出してほしい」という
半可通の無い物ねだり発言だけでしょ。

「禁止」なんて誰も言ってないのにアワ食い過ぎだろw

490 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 21:38:02 ID:gyOHCN2o
>>489
へえw
なら「○○を出してほしい」とか「△△を復刊してほしい」なんてレスは
ミス板SF板文学板等等読書系の板には溢れているのに
どうしてお前はそういう意見を潰したがるんだ?

しかも叩く理屈が「他人を巻き込む」「他人が関係する」
「未刊行作品は出さなくてもいいからと言ってる」
「出す意義の有無の話をしなければならない」
なんて言いがかりばっかりだものな。
こういうやり方で排除しようとしているんだから
その手の話を禁止しようと企んでいるとしか考えようがないなw

「禁止」とは確かに言ってないが結局お前はそれを目指しているんだろ?
他人を「半可通」なんて言っているくらいだ
よっぽど業界に通じてニーズとやらを吟味し続けた人間でなければ
叩いて当然だと考えているのだろう。

ま、お前はよっぽどの「通」らしいから
こんな素人の集まるところになんか来ないで「通」の集う掲示板にでも行きなさいよw

491 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 21:46:46 ID:+fRgUTt1
>>490
もういいよ。君のレス毎回やたら長文だし人の意見を曲解しまくるし見てていらいらする。

492 :ちょっと失礼:2008/12/22(月) 21:56:29 ID:o0bd+apF
たかだか希望を述べただけでここまでしつこく叩かれるとは、>>455のレス書いた人も戸惑っているんじゃないか?
ここは一つ>>455の人に、「未刊作品の発刊を否定」する気持ちがあったかどうか、話しに戻って来て欲しいけど…無理か。
中絶作品を読みたい気持ちを強調する為に、軽い気持ちで「〜よりも」を使っただけかもしれないし。

俺?俺は中絶作品よりも未刊作品をもっと読みたいけどね。

493 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 22:00:01 ID:f34TouOu
「出すことの意義」ってのは、「それ読んだけど面白くないよ」とか、
「◯◯と同じレベルなら無理して出さなくてもいい」とかの話でしょ。
「未刊より未完」ってのも同じ。
読者同士の場で、出版社相手の「出してほしい」発言をすれば、そういう流れになっていくのは当然の反応。
違う?
(もちろん、「俺は持ってるからいらない」は逆の意味のエゴ)

494 :ちょっと失礼(492です):2008/12/22(月) 22:41:36 ID:GMABrtu2
ここは、そんなに堅苦しく身構えなければならないスレだったのか…?
俺は間抜けな場違いなのか…?

誰か>>437-444の続きやってくれ(ToT)

495 :書斎魔神 ◆Hay8dsBV5g :2008/12/22(月) 23:16:09 ID:+J4Nd3rh
管轄外にもかかわらず「仮面舞踏会」でも活躍する等々力、非常にダンディなイメージであり、
この辺は磯川とは対照的である。自分は朴訥な磯川の方が好きではある。
「悪霊島」の冒頭部分には独身男の哀愁さえ漂う感あり。

496 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 23:19:29 ID:BsP7Vr2g
あんたの磯川ネタいつも悪霊島のそのネタだけだな
他読んでないのかな

497 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 23:58:05 ID:pcN2p7Bo
>>455を執拗に叩くage

>>461のID:2nDumiD6は乱歩スレではこんな発言をしている

ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1225470114/331

話の流れからしてID:2nDumiD6=ID:Vm/Dl5VYなのは確実で
そのID:Vm/Dl5VYの発言はといえば

ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1225470114/314
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1225470114/316

“消費者の立場だから”どんな発言しても構わないということらしい
だったら出版の意義がどうのという“出版人の立場”なんかどうでもいいはずですよねw


要は>>455を叩いているのはこういう自己中発言荒らしだということですよ>>all

498 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 00:16:45 ID:avQS7j31
おいおい、>>455を叩いてるのは、別にそいつだけじゃないだろ。
何を鬼の首でも取ったように得意げに書き込んでるんだ?

>>455もアホだと思うが必死で擁護している奴も相当だな。
まあ別人だとすればの話だがw

499 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 00:44:57 ID:6zG5KbS9
つか不快な発言をすれば叩かれるのは当然だしそれに不自然な擁護を続ければ
その話題は長引くのも当たり前なわけで「執拗に叩く」というのは見当違いだな。

500 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 01:11:31 ID:TCdPXzeF
ヤクザにとっての不快な発言(と称するインネン)で絡まれるのは当然という理屈ですね判ります

501 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 01:13:01 ID:6zG5KbS9
俺へのレスか?意味分からんが

502 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 01:39:13 ID:RUeCfWeT
意図的に意味を曲解して暴れてるだけかと思ったら本当に読解力のない人だったようだな。

503 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 05:55:39 ID:pS4oDuw4
そうだったのか

504 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 07:13:42 ID:rRz1hXzK
で、「仮面舞踏会」の「宝石」版は出した方がいいの?

505 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 07:38:08 ID:rRz1hXzK
日本語の読解力の問題は>>480で尽きているんだから、>>455の「未刊より」云々とは切り離して話を進めないと、いつまでたっても終わらない。

506 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 08:43:40 ID:gN/eeuMg
>>455を叩いている人が複数いるように見えるけど
その人たちって自分が不快だという前に

>他人を巻き込むこと

とか

>他人が関係する

とか、殆ど同じ意味の発言で自己正当化しようとしていたんだよね。
だから・・・つまりこいつはそういう「奴」なんだな。

507 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 08:46:26 ID:gN/eeuMg
>>492
>俺は中絶作品よりも未刊作品をもっと読みたいけどね。

そういうが実際に未完作品集成が出たらつい買ってしまうとみた。

俺もそれが実現したら多分買うな。
国刊の山尾悠子みたいな値段でもないかぎり。

508 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 09:00:25 ID:nX8UhA1L
>>504
積極的に「出してほしい」とまでは思わないが出たら買っちゃうと思う。

509 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 10:00:48 ID:rRz1hXzK
国書の山尾って、800ページで9000円。
横溝の未完も、既に持ってるのと抱き合わせで、この値段ってことになると、あんまり有り難くない。
そんな感じ?

510 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 10:16:49 ID:gN/eeuMg
何か気になったのでついでに一言。
>>480で例えるなら>>455叩いてる人は
「お前は林檎が嫌いなんだな!林檎を作ってる農家のことを考えろ!」
という理不尽なこと言ってるように思える。


>>509
でも実際その値段で出ても買うかもしれない。悩むのは確実だけどね。

511 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 10:33:19 ID:ePsGs+Pz
いや、林檎と蜜柑ならどっちが好きでも嫌いでも別にいいけどさ
「未完作品集を出せ」とまでいうほどのマニアが、出たばかりの
未刊行作品集は「いらない」(少なくとも「どうでもいい」)と
軽んじるのは、やっぱり無神経だと思うよ。

「獄門島」も「本陣」も読んでない奴が、「そんなのより金田一の
改稿前の作品集を出して欲しい」といったら首を傾げるだろ。

「たかが希望に文句つけるな」というが、希望の内容によって
同意を得られたり反感を買ったりするのは当り前のこと。

512 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 10:38:26 ID:ePsGs+Pz
おそらく「未刊より」とやらずに、ただ「未完も出して欲しい」
と書いただけなら、ここまで集中砲火を浴びることはなかった。

あと「出して欲しい」ではなく「読んでみたい」ならマシだった。

本にしろと「希望」したら、誰が買うんだ、誰が作るんだ、という
話の流れになるでしょう。

513 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 11:18:01 ID:rRz1hXzK
確かに、「初出誌版」として売る以上、相当しっかり校正しないと、
「新版でなく、「宝石」版をそのまま復刻して欲しい」
とか、ここで叩かれちゃいそうだし。

514 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 15:17:04 ID:s39WSlZI
>>510
同意だな。
455を叩いている人間ってなに義憤にかられているのか知らないけどあまりにも異常すぎる。
自分が編集出版しているわけじゃあるまいしどうしてあそこまで執拗に叩くんだろうね。

ちなみに乱歩の未完作品の場合は講談社の文庫版全集で出ていたな。

515 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 15:41:08 ID:rRz1hXzK
ここには、他の作家の本には、そんな売れないもの出すな、と言うくせに、
横溝の◯◯だけは、売れなくても出せ、って言い張ってた人がいたからでしょ。
もしかして、その亡霊の人?

516 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 15:51:12 ID:Qf/H59Wo
本体がいなくなったら周辺の「支持者」とかいう人たいまで な ぜ か 一緒に
いなくなっちゃったから、それはないと思うよw

517 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 15:54:50 ID:rRz1hXzK
その人は、論旨を変えてでも、
「自分は最初から間違ったことは言っていない」
ことにしなきゃ収まらない人でね、そんなところが似てるって思われたんじゃないの?

518 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 15:55:51 ID:s39WSlZI
ああ血蛞蝓ねw
こんな殺伐としたやり取りが続いていたのはあれが原因か。


519 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 18:32:46 ID:rRz1hXzK
>>515>>517は、>>164からの流れのことね。

520 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 18:41:41 ID:XNuqswsz
>>505
どこが>>480で尽きてるんだよw
>>476の@とAの区別が付かないなんて小学生以下の読解力だろ

521 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 18:44:02 ID:XNuqswsz
ああ、ID:rRz1hXzKって
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1068311329/309-310
のやつかw
こんなのにレスして損した

522 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 18:45:22 ID:XNuqswsz
訂正
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1068311329/308-309

523 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 19:49:15 ID:H9X6UP/9
スレ違いの叩きあいをしているアホ住人と比較して書斎のなんと冷静なレスのことよ。

524 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 21:57:22 ID:rRz1hXzK
>>520
スレ全体を読んで、筋の通った意見を拾うことで、落ち着いてもらおうと思ってるのに、なんで蒸し返すかなぁ。
そういうとこが>>519の人とおんなじなんだよ。
本人であるにしろ、ないにしろ、遣り口がおんなじなんだから、以後はスルーがお勧めかな。
汚い言葉を投げ掛けられた>>480さんは、ひとこと言っても構わないけど、無視したって構わないから。

525 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 22:25:17 ID:juMwe+AH
>>524
以後スルーは同意だが、>>480を選んだのはアンタのミス

526 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 22:51:58 ID:s39WSlZI
要は復刊や出版を希望するレスに変な絡み方しなければいいんだ。
俺は欲しいとかいらない程度の反応で充分。
変に絡んでいく奴ぁ血蛞蝓一匹で沢山。

527 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 23:58:36 ID:ePsGs+Pz
>要は復刊や出版を希望するレスに変な絡み方しなければいいんだ。

まともな希望に対して文句をつけてる人はいないだろう。

変な希望に対しても何も文句を言うな、と牽制したいのなら
おかしな話だね。

528 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 00:02:01 ID:juMwe+AH
まあ、今回ごたごたしたのはその「文句の言い方」も変だったからだな。
どっちかがまともだったら、ここまで揉めなかった。

529 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 00:03:36 ID:UhaaXnU7
なんか逆みたいな気がするけど。
要は、復刊希望に限らず、 自分の言い分を曲解して叩いてると言い出すレスがついたら、
>>519の人的展開に必ずなるから、スルーという提案。

530 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 00:18:43 ID:UhaaXnU7
例えば、「曲解」「読解力」って単語があったら、
「また始まったw」と1行書いて次の話題、ってのはどう?

531 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 00:26:50 ID:7FIXmOGZ
この人は何を出してほしいといっているのですか?

「未刊の作よりも、中絶作品を刊行してほしい」
1未刊作品 2中絶作品 3未刊作品と中絶作品

誰がどう見ても、答えは2

532 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 00:59:07 ID:E1K3IgXw
そりゃそうだろう
ただいちゃもん付けてる人は「1を出すなと言ってる」と捻じ曲げて解釈して叩いてるわけで

533 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 01:13:05 ID:UhaaXnU7
また始まったw
稲垣金田一の手毬唄は1月3日だよ。

534 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 01:16:06 ID:E1K3IgXw
いや、あんたが答えがどうのと言ってるから俺の答えを書いたまででw

まともな反論出来ないなら自分で書いてるとおりスルーしておくれ

535 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 01:20:52 ID:RCixIW1q
>>533
自分の意見こそが最終結論であってたとえそれが見当違いであっても反論は一切認めないという考えですね判ります


536 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 01:27:19 ID:UhaaXnU7
>>534
「あんた」って、レスしてる相手が違ってます。

>>535
>>533に突っ込むなら、「5日だろw」です。

537 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 01:32:59 ID:E1K3IgXw
>>535
どうやらそのようで

538 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 02:50:45 ID:UhaaXnU7
>>537
反対者が多いことに気づいて「支援者」の数を増やしても、ミステリファンはもう相手しませんから。

539 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 05:58:05 ID:AFf3kqzg
稲垣金田一の手毬唄の最大の見所は仁科明子?

540 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 07:18:18 ID:Ro3wg3kp
うちの地方じゃフジテレビ見れないからなあ

541 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 09:16:33 ID:HDk1S9me
>>528
「他人を巻き込む」とか変なこといってたからね。

>>538
>>455を叩く側はミステリファンじゃないということか。


542 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 10:44:25 ID:XVaTXTLj
しつこいな、こいつ。

どう見ても必死で擁護してるのって455本人だろw

543 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 11:04:45 ID:HDk1S9me
自分の発言がおかしいことが理解できないから
自分を叩くのはたった一人だけだと思いたいんですね、分かります。

544 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 11:17:36 ID:ll08TzBy
ドラマ情報サンクス
ついでに貼っとく
ttp://wwwz.fujitv.co.jp/temari/index.html

545 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 11:43:40 ID:shwFo9Mn
悪魔の降誕祭でも読もうかな

546 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 15:26:00 ID:kOd7t746
あれは表紙がきもい

547 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 17:54:30 ID:qhbtzjng
表紙が不気味なのは横溝本のデフォじゃないかw(角川旧版の杉本画伯に限らず)
エロ表紙は書店のレジで気まずくなったのはいい思い出

548 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 17:57:16 ID:P8jn/q8/
呪いの塔の右端の女性よりは平気w

549 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 17:58:16 ID:Ro3wg3kp
悪魔の降誕祭の表紙は鼻の穴が印象的w

550 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 18:57:27 ID:5xRByDjO
中坊の頃、「蝶々殺人事件」をレジに持っていくのに躊躇したなぁ。

551 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 19:07:04 ID:59tnN4xS
「仮面舞踏会」は初めは気持ち悪かったけど
今ではお気に入りの一つだな。

552 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 19:11:42 ID:Ro3wg3kp
個人的に一番苦手なのは花園の悪魔
逆に好きなのは女王蜂で手に囲まれてるやつ

553 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 19:16:21 ID:P8jn/q8/
夜の黒豹のほうがエッチィ

554 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 22:04:34 ID:ohtGtrCG
『双仮面』は今でも怖いよ。





・・・って、この手の話題になるたび同じことばっか言ってるな俺w

555 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 22:15:49 ID:P8jn/q8/
一番好きな表紙ってどれ?自分は杉本氏の『蔵の中』。

556 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 23:19:01 ID:0SglSNWV
本陣のぬこと鈴ぅちゃん

557 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 00:03:05 ID:nel4SknN
鈴うちゃんが好きなので本陣w

558 :passerby:2008/12/25(木) 02:52:42 ID:/zeD+39S
好きな表紙は…一つだけ上げるなら、やはり『真珠郎』かな。顔が好みのタイプなんで。エロい上にかなりのネタばれだけど。
次点は『夜歩く』の前期(蜂屋らしい男が、女の顔が映ったガラス?を持ってるやつ)。
怖いのは『花髑髏』『悪魔の家』。金田一物だと『女王蜂』は前(女性の頭が人面コウモリのやつ)も後も怖い。

559 :passerby:2008/12/25(木) 02:59:56 ID:/zeD+39S
あ、今挙げたのは全て旧角川文庫の杉本さんの絵です。

560 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 15:36:25 ID:1EFy5/He
山名耕作の表紙は若い頃の黒柳徹子に似てる

561 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 15:52:27 ID:JssjLsJH
「花園の悪魔」は研ナオコに似ているな。

562 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 16:33:01 ID:Omi+zNkF
「獄門島」の表紙は若い頃の桜田淳子にそっくり。

563 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 21:06:46 ID:OFxQ7NT3
論創社の3巻今日購入。

・・・まだかなりの数の作品が残されてる、だと?

564 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 21:22:09 ID:Pnr4dihV
旋風劇場が読みたいです横井さん
あと挿絵入りで真珠郎が読みたいなぁぁぁぁ

565 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 21:47:16 ID:SBBqOaVw
「悪魔の寵児」みて黒沢年男がいると思ったのはオレだけではあるまい

566 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 21:50:09 ID:Pnr4dihV
抱かれているのは池波志乃かと思ってた

567 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 22:21:09 ID:zkDbA5iz
頓挫した「仮面舞踏会」は、完成作と同じなのか?
(当初の連載のとおりが完成作に含まれているのか、の意)

かなり手直しされたと思うけど、その辺を調べた人おる?


568 :名無しのオプ:2008/12/26(金) 00:06:30 ID:WBUF7aaK
噛みつきガメどもは、読解力ないのう。

そんなのが横溝読んでも、理解できてないで。

569 :名無しのオプ:2008/12/26(金) 00:24:39 ID:a2scg3gp
ボケ老人が迷い込んできたようだ

570 :名無しのオプ:2008/12/26(金) 01:59:29 ID:CFXzrouR
シーッ!
見ちゃいけません!
話題にしてもいけません!

571 :探偵名無し:2008/12/26(金) 06:47:51 ID:U44zurSi
>>565-566
俺もそうオモタw

そう言えば二人とも横溝正史シリーズに出てたね。

572 :名無しのオプ:2008/12/26(金) 12:18:26 ID:Do+5W9jD
心なく攻撃する輩の存在を、正史は喜んでないぞ。

>>569
「ボケ老人」、ワロタ
横溝ブームから30年、人気を支えた当時の若者も今やキタナラシイ中年だ。
その世代は苦労知らずの我が儘放題の、得手勝手オヤジだよな

573 :名無しのオプ:2008/12/26(金) 12:38:10 ID:sI8yqJnu
収容所にお帰りください

574 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 16:58:41 ID:+nF8Mc+E
コルディッツ大脱走

575 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 16:07:44 ID:UCi5n3Ih
今夜「犬神家の一族(新版)」があるんで、とりあえずage
「市川昆はもう駄目」と聞いていたんで劇場・DVDでも見てない。

ガッカリするの前提で気楽に楽しむ。

576 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 17:23:30 ID:Mj6Wqcpq
リメイクしたことでかえって、ミステリとしてのツボを外しまくってたことが露わになってしまったから。

577 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 17:38:39 ID:UCi5n3Ih
スキーで滑走するアクション金田一が見たいでやんす

578 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 18:49:16 ID:be3GjxR9
大人になってから集め始めたんで
家にあるのは漢字一文字の表紙ばかり。
ああ、子供の頃に買っとけばよかった……

579 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 18:50:31 ID:Rh371sqi
大人なら古本屋でまとめて大人買いコースがあるぢゃないか

580 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 18:56:12 ID:jOD6XqWz
淫靡・妖気漂う旧角川版なら古本屋をマメに探したらそこそこあるよ。
ブックオフの105円コーナーででも、思いもよらね掘り出し物を発見出来る。
地道に気長に頑張りましょう。

581 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 22:09:46 ID:C+SMId8v
俺の家にゴリラが表紙のやつがあるんだが誰が読んでたんだろ

582 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 09:13:44 ID:j8pexZ34
〉ゴリラが表紙のやつ

え…?
それまさか、「怪獣男爵」?

583 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 09:43:27 ID:GIbqm84x
表紙だけなら病院坂(上下)が好き

584 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 14:00:31 ID:YyKv8HT0
杉本一文画伯の表紙は良かった・・・

585 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 15:49:08 ID:RAksZGiK
そういや近所の古本屋で病院坂の単行本を見つけたんだけど、
やっぱ買っといたほうがいいかな

586 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 15:49:42 ID:IeRocYDc
御自由に

587 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 18:02:47 ID:oY9zF76G
>>582
悪魔の寵児ってやつ

588 :582:2008/12/29(月) 18:48:15 ID:C0oelUoV
>>587の人、レスサンキュです。
すると、前のレスで黒沢年男だ池波志乃だって言われた奴かな?それとも別のバージョンがあるのかな?

実は「怪獣男爵」の旧角川版(杉本画伯・画)がどんなだったか覚えてなくて…。
ちなみに角川スニーカー版(金田一物のコミカライズをたくさん描いたJETによる表紙)なら持ってる。

589 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 18:57:26 ID:H0ACc4fW
角川文庫のカバー絵

ttp://homepage3.nifty.com/kakeya/ys_pedia/ys_pedia_index.html

590 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 22:50:26 ID:/HXrgg0v
>>588
上のサイトにあるように悪魔の寵児は緑304編で2バージョンあってゴリラは当時では新しい方。

でも、もろに黒人犯罪者に見えてしまうから、今では多分使われないんだろうね。

591 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 06:39:47 ID:pIVbRs8N
確かに「悪魔の寵児」は、ファイル版では新しく描き直されてる。

592 :588(=582):2008/12/30(火) 07:32:10 ID:9921uuGd
>>589>>590の方、ありがとうございました。リンク先確認しました。

「怪獣男爵」の表紙絵は、ゴリラと言うより小型の猿っぽかったです。

話は変わりますが…。「仮面舞踏会」の赤い顔バージョンがすごく怖い!!

593 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:41:19 ID:h9dcW6RA
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4449123
この佐清いいなw

594 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 22:40:27 ID:pbHqqHEm
ニコ厨は死ね

595 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 23:03:29 ID:U3OJZNCu
額に「肉」と書かれた佐清の画像が晒されたのはここだっけ?

596 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 14:03:12 ID:prIPvnOL
どうでもいけど「真珠郎」の表紙はスマイルしてない小野真弓と似てる。

597 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/02(金) 00:05:16 ID:Muk40sWC
角川文庫「真珠郎」の表紙はエロに見えて、実はマイナーな嗜好でないと萌えないというのが
トリックか。あの時代なら「これはエロではありません。なぜなら・・・」と強弁出来たはず。


598 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 00:36:55 ID:VHrzMtzt
>>595
少なくとも俺は覚えがないし、見逃しでなければ過去ログにも無かった。
懐アニ板や懐漫板のキン肉マン関係のスレで聞いてみたらどうでしょう?

599 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 08:46:43 ID:dZQlRYTv
>>596
小野真弓を知らなかったのでググって見ましたけど・・・そうかな?

600 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 09:18:16 ID:OhuD7qY8
にてねー

601 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/02(金) 22:40:54 ID:eX0ttsy3
>>599
>>600
だよな。だって真珠郎は・・・

602 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 23:11:51 ID:LmHpENBF
>>577
過去、幾度となく映像化された犬神家の一族でも、
佐清捕り物の時のスキーのシークエンスだけは
絶対に避けられているんだよな。
やはりスキーをすいすいこなす金田一が「らしくない」からかな。

603 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 04:10:22 ID:wNxmWcTi
金田一は雪国出身だからスキーうまくても不思議はないが
イメージ的に違和感あるんだろうな。

604 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 09:31:06 ID:+2Szr8wV
自転車のスタントシーンは見たことがある。

605 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 09:54:58 ID:F6J1VULc
>>602-603
小説では雪山で佐清を追い詰めて逮捕することになっているけど、
過去、映画やTVドラマで映像化している「犬神家」は、
舞台が冬と設定されていないからねぇ。雪を使ったロケだと
仕掛けや予算が大変っていう事情もあるんでしょうなぁ〜。
大体は、旧犬神家邸に復員服のまま戻ってきた佐清のもとに
猿蔵と警官隊が来て、もみくちゃになったあと佐清タイーホって流れにされてる。

606 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/03(土) 11:42:17 ID:r1PH0/44
古谷金田一は、はまり役だとは思うのだが、原作どおりの運動音痴には見えず、
初登場シーンは器用な逆立ちだった。
古谷金田一であれば、「女王陛下007」級のスキーによるチェースシーンもおかしくないか。

607 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 23:13:28 ID:F6J1VULc
>>588
杉本一文画伯の「怪獣男爵」の表紙は趣きと不気味さがあって良かったよ。
背表紙のタイトル文字が黄色い、一連のジュブナイルシリーズの表紙も
杉本一文にかかると、とても子供向き作品とは思えないほど怖そうな感じに見えて良かった。
角川書店はなぜ表紙のデザインを現行の味気ないものに代えてしまったのだろうか?
やはり俺らの世代の横溝正史の文庫シリーズは、杉本画伯の印象が強烈だ。
複数の顔がグニャ〜ッと融合した「仮面舞踏会」や、すっげぇシュールな絵柄の「壺中美人」とか
そりゃもう怖かったさー、

608 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 23:20:52 ID:BIEzKpY9
ああ壺中美人かあ・・・あの表紙確かにいややよなあ・・・

609 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/03(土) 23:28:20 ID:lVjuHjvF
1月5日に「悪魔が来りて・・・」の再放送と新作「悪魔の手毬唄」のオンエアがあるが、
ミステリに興味がある子でも、今はこれ見て終わりという例が多いのだろうな。
映像で見て面白かったから原作小説に手を出してみるという流れが激減しているようであり、
本が売れない大きな因のひとつになっていると思われる。
角川十八番のメディアミックスも今では効無き時代の到来か。

610 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 00:03:02 ID:8gkUNg7b
感動に打ち震えるすごい論考です!!!

611 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 00:06:36 ID:18+ulSF1
>>610
相手するな

612 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 00:15:32 ID:2N4hx2Yi
>>607-608
「壺中美人」の表紙コワいよねwww
私は女性の顔とかを大きくあしらったやつがコワいので
「女が見ていた」「双仮面」「迷路荘の惨劇」等がトラウマww

613 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 00:33:21 ID:+k3Xgun1
>>611
文面からして610はローカルアボンの自演じゃないでしょうか?
そんなの無視しましょうよ。
あんな褒め方じゃ痛烈な皮肉にしか見えませんしw


>>612
でも(メール欄)。
ひょっとして「悪魔の降誕祭」もトラウマですか?

614 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 00:37:53 ID:vBNwLVN+
吸血蛾の表紙はどうだ?

615 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 00:46:19 ID:2N4hx2Yi
>>613
「降誕祭」はインパクトあるけど、コワいとか
トラウマって感じはなかったね。作品自体は金田一の留守中に
事務所で人が死んでいて、カレンダーが…と、印象に残った事件ですが。

>>614
おぱいが見えていてグー(死語)です!

616 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 00:49:44 ID:wHjTAYAs
「壺中美人」の表紙って確かにぞっとするけど、それは
“壺の中になんて人間が入れるわけが無い”と普段思い込んでいる
我々の脳が、壺から半身出して虚ろな顔をしている
表紙の人物にそこはかとない恐怖を感じるからじゃないだろか。
杉本氏はそういう生理的恐怖感を煽るような恐ろしいタッチが冴えていたな。

617 :616:2009/01/04(日) 00:57:50 ID:wHjTAYAs
ああ、そう。俺がトラウマな表紙は「花髑髏」だwww
「青い外套を着た女」もおっかねぇーよぉぉー!

618 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 04:34:45 ID:cmDA0pDx
幽霊座のひょっとこが好き

619 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 07:40:15 ID:xZfQOoLa
どうでもいいけど「金田一耕助の冒険」の表紙は小池朝雄に似てる

620 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 10:58:20 ID:3V9aXOII
「青い外套を着た女」。怖いのは表紙だけ。

621 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 15:51:50 ID:6UVR970G
悪魔の設計図
フランス文庫みたい

622 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 15:57:45 ID:8sNWAlGv
>>612>>615
「壺中美人」のあの顔がトラウマならば
「花園の悪魔」のあの顔がトラウマにならない筈がないw
いやひょっとすると
>おぱいが見えていてグー(死語)
だったりしてw

623 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/04(日) 20:11:54 ID:/u0hGB8P
「幽霊座」の表紙は黒子バージョンの方が作品の雰囲気に合致していて良し。
まあ、センスの差だわな。


624 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 23:39:30 ID:YpPezsBF
横溝に興味持ったんだけどどれから読めばいい?
獄門島が読んでみたいんだけど順番とかある?

625 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 23:56:36 ID:lhNwxq5l
>>624
東京創元社の「日本探偵小説全集9 横溝正史」を買え
読むべき順番で作品が収録されてる

626 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 00:13:26 ID:RT3lpKk9
定期的に順番がどうのって質問書き込まれるけど毎回同じ人が書き込んでるんじゃないの?

627 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 00:14:15 ID:1VDteFE2
そして答えもね

628 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/06(火) 00:19:59 ID:qAgnWgUg
稲垣メンバー金田一の「悪魔の手毬唄」見損なった。
どうだった?
ここは書籍関係の板ゆえ、あくまで原作との比較論考の観点を中心に書け。

629 :A.M.:2009/01/06(火) 00:30:06 ID:kwUVoX8Y
稲垣版『悪魔の手毬唄』見てきました。

原作にもほぼ忠実で、私としては満足の出来でした。
ラストシーンでも原作のあの雰囲気を出そうと努力していましたしね。
ただ、この作品だけは磯川警部にご登場願いたかったというのが本音。

それとやっぱり今回も里子が不憫で不憫で私は(涙)

630 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 00:33:07 ID:cpeqn2tU
>>628
意外に良かったよ

631 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 00:33:14 ID:qM6WcNaR
>>626-627
初心者ですけど最初に何を読めばいいですか?
どんな順番で読んだらいいですか?

この手の質問がしょっちゅう出てくるスレってここと乱歩スレしか知らん。


632 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 00:40:42 ID:RT3lpKk9
>>629
個人的に里子が脱がされてないのが不満だった
「なぜ脱がされているのか」は重要な謎であると共に犯人を隠匿する目くらましにもなっているのに
あと手毬唄のメロディが手抜きすぎ

633 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 02:25:33 ID:iOouV3d7
>>628
過去の映画やドラマと比較すると出だしの軽さが何とも…
しかしラストのリカの心情が聞けたのは掘り出し物だったな

634 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 02:54:36 ID:Bsk8GjyY
なぜか血蛞蝓にレスする奴が沸きすぎ。
わざとらしすぎてw

635 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 11:13:33 ID:1imaTHtt
>>630
残業蹴ってまで見に家に帰った自分に後悔w


636 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 12:00:22 ID:Im3vNDzp
次は残業代でレコーダー買おうな

637 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 18:36:37 ID:WFtFIQnM
多田羅法庵?が5番目の奥さんを迎え入れる際に、大山椒魚を用意したくだりがなかったのは残念。
ラストの沼を絡ますことができんかったし

638 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 22:06:25 ID:XNv7iOdc
手毬唄の中に庄屋を入れたのはダメ。この作品で様式美をブチ壊すなんてあり得ない。
「3羽のスズメ」って言ってんのに、どういうこっちゃ。

署長がアノ人に恋慕している描写が足りなさすぎ。だからラストの一言がジーンと来ない。

絶対許されない歌名雄の縁談が切迫してたからこその事件なのに、それを強調しないから
動機が弱く見える。これじゃあこの小説の悲しさが伝わらない。

せっかく仁科亜季子を使うなら大空ゆかりの母役だろ! アホか!

まあしかし、里子の心情をそれなりに描いたのは良かったし、
かたせ梨乃のラストの演技はさすがだなと思ったんだぜ。

639 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 22:41:49 ID:WFSzI274
>手毬唄の中に庄屋を入れたのはダメ

そこは原作通りだろ

640 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 23:32:06 ID:RKAWOfuO
>手毬唄の中に庄屋を入れたのはダメ。
>「3羽のスズメ」って言ってんのに、どういうこっちゃ。
3人目の娘が狙われるという推測は、そこがキモだからねえ。原作どおりで良いと思うけど。

>縁談が切迫してたからこそ
どっちつかずの返事をしていたという確固とした描写がないと確かにわかりにくい。
でも、女の情念(メール欄)が強調されたのは、それはそれでありかなと思った。

>せっかく仁科亜季子を使うなら大空ゆかりの母役だろ!
これは同意w

641 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/07(水) 00:00:48 ID:8bArZb1B
一応、再放送時は稲垣メンバー版見てはみるが、
「悪魔の手毬唄」の映像化作品は尺もたっぷりととった古谷金田一シリーズ版を凌駕する作は
今後も出て来そうにないな。

642 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 01:46:26 ID:hO6Rq+0W
テレビドラマ板の金田一スレを見ると
お前ら原作よめよとツッコミたくなる
お前らの挙げている疑問は原作読めばだいたい解決するぞと
レベル低すぎ

643 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 09:55:13 ID:hbwJe2CP
>>642
逆に言うと
原作未読者には意味不明な部分が多いドラマ
ってことになるな
見落とした、ってんならともかく

644 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 22:21:00 ID:usii8lPX
>>632

でも犯人と里子の関係を考慮すると
原作と違って、脱がさない方が犯人に感情移入できるのでは。
市川版映画でも脱がしてなかったからこそ、
あのエンディングが生きると思う。



645 :名無しのオプ:2009/01/07(水) 23:54:06 ID:k+kybHBi
あえて脱がしたほうが悲劇性は高まる

646 :名無しのオプ:2009/01/08(木) 23:17:16 ID:CoIb4cva
悪魔の手毬唄の恩田幾三の「三」は
やっぱりアノ三人を指しているのでしょうか?

647 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 01:25:16 ID:t21NJMnF
http://www2.uploda.org/uporg1918747.jpg

648 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 09:09:50 ID:p9mHzI7S
今朝5時30分に目が覚めてしまったら
NHKの「あの人に会いたい」という番組でなんと横溝のインタビューが放映されていた

「探偵小説は大人の遊びの文学、大人のおとぎ話」
(探偵小説と推理小説の違いについて)
「『推理小説』(松本清張らの社会派のこと)が違和感あるわけではないが
 やはり『探偵小説』の方に慣れているので馴染みがある
 また探偵小説を書く私たちはトリックをよく使うが、推理小説を書く人は
 トリックを使うのが恥ずかしいようですね」
「最近は若い女性が読んでくれる 『なんであんなに怖い物を読むの』と言われるが
 『最後まで読んでみて』と勧めると読んで面白かったと言ってくれるらしい
 どうも終わりに救いがあると思ってくれるそうです」

うろ覚えでその通りの言葉ではないがそんなことを語っていた
マジでびっくりした さすがNHK

649 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/10(土) 11:53:22 ID:l+/zPWuH
>>648は角川のエッセイ集に書かれているおなじみの話程度なのが残念。

650 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 12:17:41 ID:ETHgqigo
クリスティーみたいに、最後の作品は金田一が犯人でした、とする構想はなかったんだろうか。

なかったんだろうな。

651 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 12:40:10 ID:WPZpiFxo
>ID:ETHgqigo
ネタばれに配慮しようって気はないの?

ないんだろうな

652 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 13:18:43 ID:ETHgqigo
いあー、このスレの住人なら皆知っていることでしょう。

野球板で王選手が800本ホームラン打ったことを知らない人がいないようなもんだ。

653 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 13:26:50 ID:oQ6A4wmP
うーん。でも、ごく最近ミステリ読むようになって、2ちゃんのこういう板も最近知った、という人もいるかもだしなあ。

654 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 13:35:10 ID:4bTm7EgM
>>652
勝手に決め付けんな
ローカルルールも守れないアホか

655 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 15:49:40 ID:5Aykyfij
>>653
正に俺がそれ、金田一読み終ったから次はホームズかポワロ読みたいなと思ってた所…

656 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 15:52:32 ID:yg68X0Cg
ageでネタバレとか最悪だな

657 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 15:54:58 ID:Yco7b6ae
書斎の仲間だろ、どうせ

658 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 17:41:03 ID:lnj7gske
ミステリーでも何でも基本的に結末をバラすのは礼儀に反するというのは常識だよ。
まともな人間なら配慮するだろ。

659 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 18:23:16 ID:YIT/iNe1
ハア・・・
また読んでないのにネタバレくらって当分読む気がなくなった作品が一つ増えたか・・・

660 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 18:29:26 ID:lnc5vm9o
すっごいスレ進んでてビックリしたwww

661 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 18:42:36 ID:Yco7b6ae
最近運営はネタばれはまったく削除してくれないからこうやって埋めるしかないよ

662 :648:2009/01/10(土) 20:37:11 ID:p9mHzI7S
>>649
まぁたしかに。終わり頃から見たから前半はもっと面白い話があったかもしれない 残念
でもインタビュー受けてる、動いてる横溝が見られて感激
場所は例の書斎だった(現在は山梨にある「横溝正史館」)

663 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 20:58:42 ID:ILwgHWD7
遅ればせながら横溝正史探偵小説選V買ってきた

自分の処女出版すら手元に置いておかないなんてつくづく自分の作品に執着のない人だ
乱歩と正反対

664 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 21:15:38 ID:T46KaeXh
>>662
報告感謝。再放送は録画予約したぜ。

665 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 21:20:13 ID:lnj7gske
>>662
とりあえずそいつにレスつけるのは止めてくれ。理由は>>4

666 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 21:55:05 ID:bej21BAb
>>663
疎開するときに蔵書の一部があぼーんしたんじゃなかったっけ?

667 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 22:02:34 ID:p9mHzI7S
>>665
おーい。なんで書斎魔人とかいうウゼェ野郎にレスしただけで
俺にレスするなってなるんだよ
書斎に直接言えばいいじゃん

668 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 22:05:34 ID:lnj7gske
何だ荒らしと知っててわざとレスした便乗か。

669 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 22:12:16 ID:p9mHzI7S
書斎は実にウザィですよ。
>>664 再放送俺も録画します (いつからだろう?(汗


670 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 02:29:48 ID:5nVzhw9E
http://www.nhk.or.jp/archives/anohito/next/index2.html

671 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/11(日) 09:18:58 ID:N8V47F8j
横溝御大と角川春樹の対談(テレビ)を見たことがある奴は勝組。
一応、春樹(当時は勿論角川の社長)は先生と敬称で御大を呼び、
「ウチの子なんか先生の本しか読まない」とか、珍しくヨイショっぽい(実話かもしれないが)
発言までしていた記憶がある。
「美少女はともかく美少年というのは具体的なイメージが湧かない」(春樹の言)といった
横溝文学の本質に関わる話題も出ていた。

672 :名無しのオプショナル・パーツ:2009/01/11(日) 11:11:46 ID:vgSVPLx9
あぁなるほど。

>>648は角川のエッセイ集に書かれているおなじみの話程度なのが残念。

とか、

〉横溝御大と角川春樹の対談(テレビ)を見たことがある奴は勝組。

とか、平気で他人を見下す発言をするから、書斎魔神氏は嫌われる訳ですね。

似たような輩はどこにでもいるもんだ。きょうてぇ、きょうてぇ。

673 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 11:52:19 ID:qcqG6QRv
吟じます……

三つ首塔を読んでたらぁ〜あぁ〜♪
真野響子の網タイツ思い浮かべて勃起するぅ〜♪

あると思います。

674 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 12:41:36 ID:oD5ztl04
>>668
奴にレスする奴は奴の同類なんだから無視しましょう。

675 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/11(日) 19:51:39 ID:vt6J99OK
>>673
あの音禰はいい!
ただし、古谷版金田一の三つ首が話題に出るたびに気にかかるのは「理外の理」の描き方、
音禰の夢落ちではまずい感あり。

676 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 22:40:54 ID:vmaPoI7X
びっくり箱殺人事件が1番の名作

677 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 23:47:20 ID:JHbSsby1
あの音禰より由香利に。。。
絶対イけそうな気がするぅ〜w

678 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 00:26:23 ID:CnR2rc15
>>676
弊録されてる蜃気楼島の情熱は結構好きだ。

679 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/12(月) 09:42:53 ID:LWktV3dh
>>676
ひとつの見識かとは思う。
まさか御大がスラップスティックを書くとは・・・
そしてあの等々力は等々力にして等々力にあらずだが。

「蜃気楼島の情熱」は現在は「金田一耕助事件ファイル6 人面瘡」に収録。
こちらの方が納まりは良い感あり。
「びっくり・・・」とのテーストの落差は大き過ぎ。

680 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 10:00:23 ID:oJMnGjyw
>>670
ほう、『あの人に会いたい』明日の再放送(14:30〜14:50)は、横溝先生と、金田一耕助の名前の由来の一つである菊田一夫さんの二本立てかぁ。

681 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 15:01:52 ID:4xBrcJXk
周囲に手当たり次第レスつけたり話の輪の中に入ってこようとする荒らし野郎がウザ過ぎ。
嫌われ者は嫌われ者らしく独り言でもブツブツ言ってろ、厚かましい奴め。

682 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 16:22:19 ID:lbhCizWH
角川文庫の黒猫亭発見!と思ったら
鈴ぅタン表紙にカバーだけかけてあったwww

683 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 16:22:48 ID:lbhCizWH
ごめん、あげちゃった

684 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:00:35 ID:DZmgnlvc
>>682
意味がよく分からない。
黒猫単体が描かれた『黒猫亭事件』メインの表紙が、
旧版の『本陣』メインの表紙上に被せられてたって状態?
もう少し具体的に書いてくれんかのぅ。

685 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/12(月) 17:07:53 ID:k1EUqhCR
ブーム時は、結構テレビ出演が多かった横溝御大。
意外にリアルな語りも巧みだった感あり。
トリックに自転車(当時の新商品)を使用した海外作品の話、
ミステリを読んでいて大抵犯人がわかるという話をしていたこと等が記憶に残る。

686 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:25:30 ID:lbhCizWH
>>684
そういう琴です。
本陣メインの表紙の上に、黒猫メインの表紙がかけられてた。


687 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 20:18:55 ID:2mm8kORD
>>686
それは一冊で二度お得な話ですなぁ。
ところで俺の記憶によれば黒猫バージョンは380円で
鈴子バージョンの420円より40円ばかり低価格な設定だと思ったのですが
その辺はどんなもんでしょう?


688 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 20:33:09 ID:lbhCizWH
>>687
値段はどっちも380円ですよ。
顔見知りの店員さんに言ったら、カバーだけあってもしょうがないからって
笑ってたからそのまま売ってもらいましたw
黒猫亭って31版のみでしたよね?
私が買った本の本体は21版です。
家に33版があるんだけど、それは460円だからきっと値上がりする前のものだね。
偽者のカバーかとも思ったけど面白いから買いました。
画像うpしてもOKだったらしますよw

689 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 11:24:55 ID:ufemBKRZ
「黒猫亭」の方をメインにした表紙は、MBSの横溝正史シリーズIIで
同作品がドラマ化されるのにタイミングを合わせて、わざわざ杉本氏に
イラストを描き下ろしてもらって代えたんじゃなかったかな。
ちょっと当時のうろ覚えの記憶だが。
だからこっちの表紙の版は店頭に並んだ期間が短かったはずだ。

690 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 12:11:22 ID:HmBvHx4O
ドラマの宣伝のために差し替えたけど
鈴子の表紙が評判良すぎて戻したんだよね。

691 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 20:32:45 ID:fSMASwi9
>鈴子の表紙が評判良すぎて戻した
ソースは?

692 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 20:43:51 ID:ljnByuUE
「蔵の中」が映画化されたときはカバー絵どころか書名まで変えられていましたし。
「鬼火」→「蔵の中・鬼火」→「蔵の中」という具合に。
この中では「蔵の中・鬼火」が一番短命でしたけど、一番好きな絵でしたよ。

693 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 20:49:10 ID:fSMASwi9
>>692
最後のは表紙には「蔵の中」としか書かれていないけれど、背表紙および本体は「蔵の中・鬼火」のまま

694 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 21:14:20 ID:HmBvHx4O
>>691
はい、ブルドック

695 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 21:30:57 ID:ljnByuUE
>>693
タイトル「蔵の中」の本は所有していないのでそれは知りませんでした。
まあ考えてみればタイトル部分だけとはいえ短期間に二回も改版するわけはありませんよね。

696 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/13(火) 21:43:41 ID:QrH1K1ac
いつのまにかビブリオマニアが乱入しているようだが(w
>>680
情報サンクス!!
録画済につき後ほど話そう。


697 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 22:45:45 ID:ufemBKRZ
>>692
背表紙文字緑版の角川文庫時代は、TV化や映画化される原作の表紙を
タイアップやPRのために一時期だけ変えることが恒例だったからね。

スレの>>619で「金田一耕助の冒険の表紙は小池朝雄に似ている」と書いてる人がいたけど、
あれだって映画になるとき2分冊されて表紙は和田誠のイラストになっちゃった。
「〜冒険」は「○○の女」シリーズを集めた短編集だけど、ああいうのは1冊にまとまってるから
読みやすくて良かったのに、原作文庫を沢山売るために分冊したのは戴けなかったな。

698 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 23:51:58 ID:Tc/hejYr
>原作の表紙をタイアップやPRのために一時期だけ変えることが恒例だった

一時期だけ変えたのは黒猫亭のときだけじゃないのか?

699 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 23:59:51 ID:90yePVWp
俺もここの情報のおかげで横溝先生みれたよ 探偵小説と推理小説との
相違とか意識してなかったw

700 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 00:13:21 ID:+XOto6GM
>>698
悪霊島ってどうだっけ?映画のになってからまたもとの不気味なのに戻ったんだったかな?

701 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 00:27:50 ID:+LMpm2kI
戻ってません

702 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 06:33:58 ID:LK8tXK5p
>>696
カバーや版の話をしただけでビブリオマニア扱いするとは・・・
本を持たざる男の嫉妬は見苦しいものよw

703 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 09:07:00 ID:HfE/e7NJ
戻ったのは本陣だけかな?

704 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 16:42:47 ID:p9roSIMg
フケ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

705 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/14(水) 20:05:04 ID:dWin6XFy
さすがに大山名人との対談は俺も初見だった。
ブーム時には結構マスコミに露出していた御大、今ならバラェティ番組とか出まくりだったかも。

706 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 20:33:16 ID:uvqMZaJ4
>>697
どこが恒例なんだよw

707 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 20:47:41 ID:yq7U8ZwT
>>706
横溝作品に限らず「不連続殺人事件」「蘇る金狼」「戦国自衛隊」等々
角川文庫には映画化されるとともにカバーが換えられた作品は多いよ。
宮本輝の「蛍川」も収録作の「泥の河」が映画化されたとき書名まで変えられた。

まあ現在ではさほど珍しくない方式だけど、
その当時は大抵の出版社は帯をつけるのがせいぜいだったから
「角川はそこまでやるのか」と驚いたもんだ。

708 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 20:51:43 ID:+XOto6GM
そういえばWの悲劇も変えられてたな。
薬師丸ひろ子の表紙目当てに買ったらあんまり面白くなかった思い出が。

709 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 20:59:25 ID:0zystfFv
>>707
それらは映画化された後はずっとそのカバーのままだったはずだから
「一時期だけ」変えることが恒例だったとはいえないでしょ
そもそも横溝作品について「本陣」だけだと否定されているのに
“横溝作品に限らず”と書く事自体おかしい
「本陣」は特殊な例だ

710 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 21:01:26 ID:HfE/e7NJ
>>708
ワロタw
たしか山風の伊賀忍法帖や魔界転生もそうだね。

711 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 21:04:28 ID:yq7U8ZwT
>>709
ああ「一時期だけ」という部分に突っ込んだのか、了解。
確かに一時期だけ変えてその後元のイラストに戻した例は「本陣」だけだ。


712 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 21:11:18 ID:dYs/5Hk9
新潮も「七瀬ふたたび」映像化のたびにカバー変える。

713 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 22:27:21 ID:N+5oej/V
702についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/355

714 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 05:44:03 ID:1JpdPJ4B
>>711
悪霊島は?

715 :680:2009/01/15(木) 06:49:56 ID:jj7sd88F
>>696
礼なら、NHKの番組紹介のURLを貼った>>670に言って下され。
それが筋ですけんのぉ。

716 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 17:02:52 ID:qWOu/43U
>>715
そういうやりとりしてると
「書斎と話す奴は書斎と同じく荒らし」って
ピーピーわめくのが湧くからヤメレ

717 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 17:33:21 ID:QeZhH6/w
お前かw

718 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 17:48:52 ID:qOSMXo0A
私だ

719 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 19:52:24 ID:PZ4yud/0
>>714
>>700-701

720 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/15(木) 20:20:49 ID:ILgZkaCt
>>670
サンクス!!

>>715
乱入している内容より表紙萌えなビブリオマニアな連中に便乗する気はさらさらないが、
「仁義なき戦い」も文庫版(原作は「死闘篇」と「決戦篇」の2作のみ)は角川だが、
映画は東映作品ゆえかメディアミックスを展開しなかったね。
ノワールの傑作かと思うが、ひっそりと消えていったのが残念。
本陣の映画化作品も他社(ATG)だが、これも角川映画ならバカ売れしたかも。

721 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 20:26:21 ID:GAhg0hFz
ビブリオマニアの意味を良く調べてからどっかいけw

722 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 20:29:42 ID:Egp5ROLz
>>712
でも多岐川裕美主演のNHK版が放送された時はカバー変えていなかったな。



>>721
血蛞蝓が伝染するから相手するなよ。

723 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 20:33:16 ID:PZ4yud/0
ナイル殺人事件のとき早川のハードカバーは映画カバーになった
新潮文庫はそのままだったっけか

724 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 20:39:45 ID:Egp5ROLz
>>723
早川ならクイーンの「災厄の町」とか87分署とか007とか
文庫に結構そういう変更は多いよね。


しかし「怪盗ルビイ・マーチンスン」を
小泉今日子のカバーに変えられたのは辛かったw

725 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 20:43:56 ID:PZ4yud/0
そういや「災厄の町」のカバーは酷かったな

726 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 20:09:50 ID:zXpXqehq
悪魔の寵児読了したけど、個人的ワーストだった三つ首塔の次ぐらいにいまいちだった
エロ成分が強すぎやつはどうも合わないな
犯人の見当もすぐついてしまうし。

だけどメール欄のトリックは当時としてはかなり斬新だったのかな?
今となってはありふれてるから、逆に推測してた犯人への確信が強まったけど。


727 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/16(金) 20:16:54 ID:/JnxV6qI
スレ違いのレス連発中やね。
角川に先駆ける結果となったATGによる横溝作品(本陣)映像化だが、
続く犬神(角川作品)への露払いも兼ねて便乗セールという手もあったやに思う。
話がつかない面があったのか、それとも何らかの春樹の策だったのか?

>>726
好みはあれど、「三つ首塔」はメロドラマとしては読み応えあり。
寵児は基本線はあくまで謎解きミステリ仕立てなのが、かえって厳しい評価に繋がっている
かと思う。トリックがえげつなさ過ぎ。

728 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 20:41:40 ID:fU/+a+sz
>>725
そもそも「配達されない三通の手紙」自体の出来がアレだったしw


>>724
丁度スレッサーに興味持った頃で、いざ買おうと思ったらあんなカバーにしやがって…
「怪盗ルビイ」のほうは観てないからアレだったかどうかは知らない。

729 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 22:29:34 ID:U6D6pdgH
「振袖(着物)」「娘」のキーワードがヒットする作品をピックアップしてます。
本陣・獄門島・女王蜂・夜光虫・蔵の中・髑髏檢校・人形佐七等の時代小説以外にあったら教えてもらえませんか?
よろしくお願いします。

730 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 08:28:11 ID:crs1TctH
「三つ首塔」は所在地不明のランドマーク(仏塔)をいち早く探し当てる
ファミコンゲームみたいなわかりやすさが良いのだと思う。


731 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 18:04:12 ID:6pM6yhBG
古すぎて説明がよくわからないw

732 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 18:16:32 ID:2qvZKssA
「ドルアーガの塔」のファミコン版がどうしたって?

733 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 18:31:04 ID:eOGgRJLH
犯人はヤスか

734 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 18:44:18 ID:UQuiebY+
>>733
丁度おとといそのゲームクリアしたところだ。
やっぱ犯人だけ分かってるからって簡単にクリアできるってもんじゃないなあ。

735 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/17(土) 20:25:20 ID:uPmSuzBz
本陣、獄門等の御大の本格ミステリを好む向きが、「三つ首塔」の雰囲気を好きになれないのは
理解できるものがあるが、今でも昼ドラの素材に使える程の面白さを持った作なのは事実かと
思う。

736 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 23:21:30 ID:8LR5JMkI

http://www2.uploda.org/uporg1941718.jpg

737 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:20:57 ID:m7QudyQv
>>734
取調べで金槌が使えるから何かと思ったら・・・というゲームw

738 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 19:22:33 ID:RTPfYpJD
>>730
横溝もあれを推理小説のつもりでは書いてないんじゃないの
金田一が出てきて連続殺人があるからそんな風に見えるけど
乱歩が戦前に書いた明智の出てくる通俗小説みたいなもんだろ
あの作品では金田一が「犯罪者の立場=敵に回すと実に恐ろしい人間」であるということが
強調されてて面白かった

739 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/18(日) 20:20:55 ID:XMuR0qmd
前述したとおり、三つ首は金田一が「理外の理」とか言ってる時点で、
御大が真っ当な謎解きミステリにする気はなかったのがわかる。
三つ首への不満というのもわからぬではないが、実は俺は「八つ墓村」や「夜歩く」のような
同様に金田一が脇に回った作にもそれぞれに不満点あり。
特に八つ墓は冒険小説テーストは活かすとしても、手毬唄のように金田一が物語のポイントに来る構成にして欲しかった。

740 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 00:18:32 ID:nRFeSosq
>>738
横溝は一種のメロドラマ的なものとして書いているんじゃないのかね。「三つ首塔」。

741 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 03:39:04 ID:q7A0dc0m
そーいや明智は傑作の「心理試験」や「屋根裏の散歩者」では倒叙物ということもあって
まさに主人公=犯人にとっての恐ろしい敵として描かれてるんだよな
金田一がそういう出方する作品はないよね?
三ッ首塔は音禰は逃亡者ではあっても犯人ではないから完全な倒叙物ではないし

742 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 07:35:46 ID:5iPe6S0V
三つ首塔深夜に放映してくれないかな
女の配役選びに苦労しそうだけどw

743 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 08:42:52 ID:UShDDWXF
宮本オトネは今なら誰がいいの?

星野真里とか藤本美貴?

744 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 13:29:53 ID:zNHaf5zf
典子主役の八つ墓村が見たい。
映画が無理なら、漫画でもいいから(原ちえこさんで、ハーレクインから)

典子さんの設定については、未熟児のため知能が遅れているらしいという見方
があるけど、原作を見る限り池沼には見えない。
無邪気な性格が未熟児の過去と結び付けられて変なレッテルを貼られていると
考えた方がわかりやすい。

典子さんの婚期が遅れたのは、戦争と戦後の混乱のせい?
(陸軍少佐の)兄も結婚していないことから、殺人鬼の親戚というのも
関係しているかも?


745 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 14:09:36 ID:5sU2zM9R
>>743
ちょっと違いすぎるw

746 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 14:27:00 ID:ZLFagRXz
>>744
戦争もあるだろうし、少女にしか見えん未発達に加えて
・辰弥も最初、お世辞にも美しいとは言えないって書いてたような容姿
・名家である親戚に疎まれた家の子で、縁談を世話する人がいなかった
のもあるんじゃないかね。
殺人鬼の親戚云々は、春代も一旦は片付いてるんだしあまり関係ないのでは。

747 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 14:28:11 ID:2sfzMLXv
>>744
別に知恵遅れじゃないよな 口調がアレ(笑)でちょっと大胆にアプローチするくらいで
そういう施設で働いてたことあったけど本物の知恵遅れはあんなんじゃなく
軽度であっても意志の疎通ができなかったり何度も同じ失敗を繰り返したり
論理的な思考ができなかったり妙な違和感がある

748 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 20:15:18 ID:iliStRNV
なんの娯楽もないあんな閉鎖的な村でなんの目的も無く生きていたのが
辰弥に会えたおかげで生き甲斐を得て生き返ったようになったと解釈してるんだが
少女マンガ的過ぎるだろうか。結構表情で人の印象変わるもんだし。
いや、少女マンガ読んだこと無いけど。

749 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 21:42:15 ID:pE9ccOJR
毎度お馴染みの典子マニアの持ち上げが始まりますた。
足らないようでいて、ガシガシ行動するノリちゃんマニア多し。

正典に基づく映像化は私も望んでますが。

750 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/19(月) 21:43:34 ID:JDx/bUzK
音禰は今の女優だと思い浮かばないが、典子は小倉優子で決まりでしょ。
精神障害の可能性は否定出来ないが、典子は俗に言う天然ボケかもなー。


751 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 21:53:20 ID:orA9WQzL
>>744
主役じゃないけど以前『サスペリア』の別冊付録になっていた長尾文子の漫画は良かったよ。
下手したら省略されてしまう典子だけどこの漫画は原作に忠実で満足の出来だった。

752 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 00:13:52 ID:usTRJQuq
稲垣金田一は、ここ2作ヒロインが、沖縄出身が続いてる流れで考えれば、
もし次回のドラマ化が、三つ首塔なら宮本音禰は、上原多香子。

753 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 00:29:16 ID:e5Si7m40
へー山田優も沖縄か、今知ったわw 
視聴率さほどふるわなかったし、次あるとしても獄門島で手堅くいくんじゃない


754 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 00:32:08 ID:uwKQlr3Q
長編をドラマ化すると端折りまくりになるし車井戸は何故きしるあたりでやってほしい

755 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 10:13:02 ID:7THXCPOw
三つ首塔て少女コミック辺りで連載してもいけるよな
最後はハッピーエンドだし

756 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/20(火) 21:41:57 ID:z7M+hNpf
>>752
多香子はあんなエロがあるオファーは受けないかと思う。
ナッキーもいいが、これも無理ぽだな。

車井戸の最新映像化は見てみたい気もするが、人気のお兄ちゃん大好き薄幸キャラ鶴代を
誰が演じるかが最大の問題。志田未来?福田麻由子?

757 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 22:01:41 ID:uRKgWoLb
書斎って笑えるねw
誰にも相手してもらえないのになんかブツブツ言ってる キモw


758 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 22:18:57 ID:x9mMZWWj
嫌われ者の荒らしコテにアンカーなんか馴れ馴れしく付けられると
一日中、気分が悪いよね。近寄ってくるなよ、気持ち悪い。

759 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 22:22:46 ID:uwKQlr3Q
書斎は無視しろ

760 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:01:14 ID:amdILA6t
書斎さんを無視するな!!!!!!!!!!!!!!

761 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 01:24:31 ID:kvVjj96Q
書斎はまだいい人
低級なクズが暴れるスレだよな、ここ

762 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 05:55:09 ID:uavv/Y6s
低級なクズ→761
最低のクズ→書斎

ということで以後書斎はスルー

763 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 11:02:06 ID:kvVjj96Q
つまんねーツッコミ
正史も笑ってら

764 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 13:48:32 ID:OxVypvG4
>>763
何に対して言ってるんだコイツ?

765 :読書仮面:2009/01/23(金) 21:10:36 ID:3NLEEhQS
どうも、みなさん はじめまして こんばんは
DVD「横溝正史シリーズ、悪魔が来たりて笛を吹く」1977
買っちゃいました、うれしいです、中学の時眠い目をこすりながら
鑑賞しました、これから何回も観れます、まじ感激
中山麻理がとても綺麗です、

766 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/23(金) 22:06:09 ID:YeIJteRm
>>765
仮面よ、お久。

古谷金田一シリーズの笛といえば、正に絵に描いたようなお嬢様、若き日の壇ふみはどう?
君は麻理ちゃん派?

767 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 22:55:49 ID:cRG9t5LI
びっくり箱殺人事件ってなかったっけ?
内容はわすれたけど

768 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 23:57:36 ID:NhmOZJiv
1/31に専修大学で横溝正史のイベントがあるそうな。

769 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 00:18:11 ID:dYst+xhK
>>768
趣旨は?亮一先生は来るの?

770 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 00:18:56 ID:nB0mUQ1f
>>767
“モギャー”が印象に残っているなw

771 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 00:31:36 ID:3ndVfSSb
論創社の『横溝正史探偵小説選』全3巻完結と戎光祥出版『横溝正史研究』創刊記念を祝した出版イベント開催
昨年8月に同大学で開催した「『横溝正史探偵小説選』出版記念祝賀会」と同じく、第一線で活躍する研究者と
ファンの交流が目的です。
興味を持たれた横溝正史ファンの皆様、是非とも、ご参加下さい。

 日にち:2009年1月31日(土曜日)
 時 間:午後1時〜午後5時
 場 所:専修大学神田校舎大学院棟731号室
 備 考@入場無料・事前予約不要
     A大学内での食事と喫煙は禁止です

 イベント内容は、ゲストによる講演を主とした横溝ファン同士の交流となります。
 ゲスト参加者は以下の4名です。

 T.戎光祥出版編集部 中村 勇麿さん
 U.二松学舎大学文学部 山口 直孝先生
 V.イラストレーター 杉本 一文画伯
 W.「横溝正史エンサイクロペディア」管理人 掛谷 治一朗さん
 *ただし、ご家庭の事情により掛谷さんの参加は不確定です。当日、欠席されるかも知れませんので、その点、御了承下さい。

ttp://homepage3.nifty.com/yokomizo/event.html

772 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 00:48:57 ID:zTnOfefM
東京はええなあ…遠いなあ

773 :読書仮面:2009/01/24(土) 07:18:35 ID:H34OFZtn
>>766
かみさま、おはようございます、

若き日のふみちゃんは、とても原作に近く、いい感じです
今では絶滅した、ワンレングスボブカットが泣かせます
麻理ちゃんの胸元は今でも十分通用します、うん。
超豪華キャストです
モロボシダンが刑事の下っ端、長門さんも毛が針金のようだし
草笛光子が綺麗、野村明子もかわいい(ホントです)
玉虫伯爵(麻理ちゃんの彼氏)が「
砂の器」加藤剛のおとうちゃんなのが納得いきませんが、
第一話を観ましたが、勿体無くて次は一週間後に鑑賞予定です
うん、5回は見るな と思いましたがそれ以上何回でも観れそうですね

悪笛は私の横溝No1です、

774 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 10:45:54 ID:VCosguBr
悪魔が来りて笛を吹くでは金田一が神戸で事件に
隠れた秘密を発見する場面が好き
「悪魔ここに誕生す」
たしか作者もこの場面がお気に入りと言ってた

775 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 11:12:45 ID:nQDrA93T
知らない人のために
読書仮面=馬人

第十七ミステリー板雑談所兼質問所
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1230606751/l50

このハンドルに対する以下の対応は皆さんご承知の通り

776 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 11:41:53 ID:BH6Y77zp
頭が悪くてホラを吹く

777 :読書仮面:2009/01/24(土) 11:45:27 ID:H34OFZtn
>>774
そうなんです、はい
「金田一耕助西へ」
等々力警部と磯川警部が(間接的)競演する数少ない傑作です

778 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 11:54:01 ID:y9/v1HjI
>>771
行ける範囲だけど常連のマニアばかりで居心地悪そう

779 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 14:09:53 ID:Egq33t8L
横溝先生は最終作品は
等々力警部と磯川警部の競演物を書きたいといっていたが
その前に亡くなったんだなあ。

780 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 15:36:37 ID:VCosguBr
おれは横溝作品の中では「八つ墓村」が一番好き
いままで10回ぐらい読み返しているけど決して色褪せない面白さ
作者的には推理小説だから何度も読み返されるのは嬉しくないかもしれないが....
実話津山30人殺しがモデルになっているから鬼気迫るものがある

781 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 16:48:02 ID:4Iic/CZD
>>780
金田一視点だとあくまでも事件を外から客観的に見て
自分が推理してる感覚になるけど
辰弥視点(それも「私は」という一人称)だと主観的で新鮮だし
事件に巻き込まれてるような気分になるし
村人に追われる所のドキドキ感も高いよね
内容的にも素晴らしい


782 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 19:34:27 ID:VCosguBr
獄門島もすごく良くできた作品だと思うけど
犯人の動機が人を殺さなきゃいけないものかというと.....???

783 :読書仮面:2009/01/24(土) 19:43:26 ID:H34OFZtn
>>779
はい、そうです
遺作のなった「悪霊島」が磯川警部なので
次作は等々力(昭和50年に耕助は失踪、等々力警部は退職してますので)
それ以前の設定で、タイトルも大まかな筋も決まったいました
タイトルは「女の墓を洗え」耕助と警部が対立する という話です
そして次々作は両雄を競演させ金田一物を完結せる予定だったらしいですよ
それは東京〜岡山にまたがる事件で定年を迎えた等々力さんが岡山に向かい
それを磯川さんと耕助が助ける という話になる予定だったそうです
>>780
実話津山30人殺しも古尾谷雅人で映画化されてますね
>>781
三首塔にいたっては、耕助はほとんど出てきませんね、


784 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 19:59:59 ID:VwP4elaq
悪霊島遺作じゃねえし

785 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 20:05:20 ID:4Iic/CZD
誰がオマエと話したいと言った
安価つけるな糞コテ

786 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/24(土) 23:37:57 ID:GKLIPdqN
仮面よ、お晩。
古谷金田一シリーズ「笛」の出演者を語る場合に、あの棺桶の錠ことスコッチ刑事、
ふりむくな鶴吉でもある沖雅也をスルーとはなぜ?
雑談スレでジュク近辺に詳しい旨語っていたと思うが、君は「あの方面」に抵抗感があるとか?
「笛」は古谷金田一シリーズでも面白い作の1本だと思うが、ラストの悪魔の退場は原作のシーンを活かして欲しかった。あのダークで濃い物語にしてはあっさり気味なラストがコントラストに
なっていて良いのだが。

>実話津山30人殺しも古尾谷雅人で映画化されてますね
「丑三つの村」だね。君は結構な映画好き?
そう言えば、まさか古尾谷氏も沖氏と同じ道へ逝ってしまうとは・・・

787 :読書仮面:2009/01/25(日) 07:30:47 ID:kNBS+yOa
>>786
>沖雅也をスルーとはなぜ?

まだ第一話しかみてなく、一話には沖雅也はほとんどでてません
せりふも「使用人の××です」の一言だけです

棺桶の錠ことスコッチ刑事、麻生探偵事務所のCAP(キャップ)も沖氏は兼務
ちなみに麻生探偵事務所の所員には柴田恭平、と松田聖子の最初の亭主、
鬼平の奥方、住宅評論家もいました、
さらに同じビルには金田一耕助(小野寺昭)も住んでました


余談ですが古尾谷氏も沖氏もともにスーサイドです
が その動機はこんなに違うのか!!と驚くほどちがっていますね

「丑三つの村」当時若手の田中美佐子がよいです
主人公古尾谷氏のばあさまが、笛TVではやはり、ばあや役です


788 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 07:40:41 ID:muplXTJd
仮面が誰かの成りすましとかはどうでもいいが、なんでそんなたいていの人は知ってる事実をウザウザと並べ立てて全レスしてるんだよ。
ウザいから自分で掲示板作ってそこでやれ。

789 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/25(日) 16:08:00 ID:BURszqWf
仮面よ、
「丑三つの村」の田中美佐子ちゃん、非常に良し。
まさかあの時点で脱ぐとはねぇ・・・
どうせなら辰弥=古尾谷、典子=田中(美)で「八つ墓村」をやって欲しかった。
>主人公古尾谷氏のばあさまが、笛TVではやはり、ばあや役です
脇の名女優原泉ちゃんだね。怖い婆=泉、優しい婆=原ひさ子という感がある。
正にW浅野ならぬW原だ!

790 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 21:06:49 ID:+K8u45mX
おまわり毎日グーグル

791 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 23:26:29 ID:HPei7FaL
糞コテはスルーするのがよい

>>782
まぁそれを言い出したら横溝作品は大抵…ゴニョゴニョ

ところで山梨笛吹川フルーツ公園内にある「横溝正史館」行ってきましたぜ
あの移築された書斎で名作が生み出されたのかと思うと感涙感涙(;;
ひとけがないちっちゃな家の玄関になんかラーメン屋によくありそうな券売機があって
「100円か…安いけど誰もいないんなら料金払わないで入っちゃおうかな」とか
ヨコシマなこと思ってたらぬっと突然管理のおばちゃん出現
滞在中(一時間くらい?)は俺一人しか来なかったからおばちゃんと横溝について熱く語った
おばちゃんに「あんた横溝ファンでしょ、最初に顔見て分かったわ いちいち館内案内しなくてもいいわよね」と言われた…
俺はどんな顔してるんだ一体…orz 首都圏からも行けるのでお勧めぞよ


792 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 23:40:30 ID:zCy40vrM
>>784見て気になったんだが…
横溝先生の実質的な遺作・絶筆って何だろう?

『上海氏の蒐集品(コレクション)』は『死仮面』(旧角川)の解説によると、長くしまわれていたものを『悪霊島』の後に発表しただけらしいけど。

793 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 01:12:53 ID:9OOXN6P2
>実質的な絶筆
「死仮面」の角川ノベルスに書いた推薦文ではないかな

794 :読書仮面:2009/01/26(月) 08:42:07 ID:mPpkHbUh
>>784
無知は馬鹿ではない
>>792
「死仮面」とは(私は仮面には詳しいぞ)
昭和24年、名古屋にある中部日本新聞社発行の「物語」という雑誌に
全8回で連載された物です、我が師である中島河太郎がこれを探しました
が、戦後地方で発売された雑誌は見つからず(新聞でよびかけたり)
結局、国会図書館で発掘されるが、途中の一話が欠品
この時点で成城の先生は入院中、
先生の許可とお願いで中島河太郎氏が欠落部分を代筆
が発売を待たず、先生は御崩御なさったのであった
ちなみに「死仮面」の見本刷り本が霊前にそなえられたのは有名な話

仮面の話で私に説教するのは10年早いのだよ、

>>791
糞奈々氏
万引き未遂

795 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 10:23:55 ID:1G30XeOn
糞コテがブツブツほざいてるが
引き続きスルー検定実施中です

796 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 19:24:26 ID:QeOAxZvY
>>792
単行本『悪霊島』のあとがきとか
映画化に関したエッセイとかあるようだけれども、
そこまで含めるとわからないな。
小説だと絶筆=生前に最後に書いたのは
「上海氏の蒐集品」でいいんじゃないの?
『死仮面』(旧角川)は今手元にないのでわからないけれど、
『横溝正史追憶集』に載っている角川書店の人の文章によると、
書きかけだったものを完成させたと書いている。

797 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 19:35:41 ID:32/jYQ6a
ちなみに「絶筆」というのは)生前に最後に書いた文章のことだから
小説の絶筆、エッセイの絶筆という分野ごとに一つづつあるわけじゃないよ。

798 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 19:50:06 ID:QeOAxZvY
>>797
それはわかっているよ。
ただ、推理小説作家だから小説とあえて書いただけ。
>>792も作品名を挙げていたからね。

799 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 19:57:31 ID:QeOAxZvY
訂正。
推理小説作家じゃない、探偵小説作家だった。

800 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 20:05:48 ID:dtIQNfOG
存命の探偵小説家って誰かいるの?



801 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/26(月) 20:52:33 ID:HQAGl2A2
ファンでなくオタの悪い傾向なのだが、「御大が最後に書いたもの」という点に実質的な意義は
ない。やはり「悪霊島」を総決算のひとつとして語るのが妥当であろう。
見たままな展開使い廻し(手毬唄)等があるのはがっくりだが、基本犯人パターンは複合応用型
となってはいる。

802 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 21:01:26 ID:AnIGInCO
>784 名前:名無しのオプ 投稿日:2009/01/24(土) 19:59:59 ID:VwP4elaq
>悪霊島遺作じゃねえし

>791 名前:名無しのオプ 投稿日:2009/01/25(日) 23:26:29 ID:HPei7FaL
>ところで山梨笛吹川フルーツ公園内にある「横溝正史館」行ってきましたぜ
>あの移築された書斎で名作が生み出されたのかと思うと感涙感涙(;;
>ひとけがないちっちゃな家の玄関になんかラーメン屋によくありそうな券売機があって
>「100円か…安いけど誰もいないんなら料金払わないで入っちゃおうかな」とか
>ヨコシマなこと思ってたらぬっと突然管理のおばちゃん出現

>794 名前:読書仮面 本日の投稿:2009/01/26(月) 08:42:07 ID:mPpkHbUh
>>784
>無知は馬鹿ではない

>>791
>糞奈々氏
>万引き未遂


こうやって開き直って無知を正当化するなら立派に馬鹿だし
そもそも「無知は馬鹿ではない」という言葉自体間違っているし
更には「万引き」という言葉の意味も知らないようだしw

803 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 21:22:16 ID:dtIQNfOG
>>801

> 見たままな展開使い廻し(手毬唄)等があるのはがっくりだが


当時のファンはそういうリバイバルっぽい展開を喜んだ。

804 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 21:37:15 ID:1vwQlW20
802についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/367

805 :791:2009/01/27(火) 11:18:27 ID:z9lswPDb
>>802
どうもありがとう
だいたい入館料本当に誤魔化す気だったらわざわざ書くわけもないしねw
そんなこといちいち言わなくてもなんとなくみんな冗談だって分かりそうなもんだけど…
「糞コテはスルー」がそんなにムカついたのかな?w 糞コテの自覚があるってことじゃんw


806 ::2009/01/27(火) 13:44:10 ID:qzvdzYGr
こいつがいちばんクソ

807 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 17:50:57 ID:0uPXK2UD
懐かしの名調子に戻ったなwwww

ホームタウン最高傑作は「白と黒」 異論は認める 反省などしません

808 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 18:25:17 ID:z9lswPDb
はいはいスルースルー

809 ::2009/01/27(火) 19:27:26 ID:qzvdzYGr
きちがいじゃがしかたない

810 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/27(火) 21:50:28 ID:Aj/o0e6m
御大はテレビ出演時にアガサの「カーテン」の話題等に絡んで、
金田一の場合は最後は「行方知れずになりにけり」にすると語っていたが、
この実践が病院坂、「金田一ものは行方知れず以前のものを書く」旨も語っていたが、
この実践が悪霊島、かなり事前に計画的に書く人だったとわかる。

811 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 12:24:31 ID:qEE3ViJY
書斎よ、お前いいかげんにしろよ…
本名・住所が、知られているんだぞ、
どう言う事か理解しているのか?
お前を破滅させる方法なんて、いくらでもあるんだぞ!
反対にお前は、おれ達の情報を何も知らないだろうが、
もう、チェックメイトなんだよ、
みんなが、お前に直接攻撃をしないのは、優しいからなんだよ、
お情けなんだよ、普通は荒らしが、本名・住所を知られたら破滅なんだよ、
その程度の事も理解できないのか?
お前は、裸の王様なんだぞ、よく考えて行動しろ、
本当に破滅するぞ。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1230611379/478

812 :名無しのオプ:2009/01/29(木) 20:30:20 ID:A/L6zdeu


本名も(林●)・年齢も(4●歳)・学歴も(五●ヶ●高校中退=中卒)
経歴も(まともな職歴なし)・現住所も(横●●●●峰1●79)
全部ばれてるぞ!


813 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 06:23:03 ID:tOOAVX9V
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1230611379/462
>462 名前:最低人類0号[] 投稿日:2009/01/26(月) 19:29:50 ID:86uI61uL0
>それが56歳の人間に対する物の言い方か!!!!!!!!!


>>812
自分で56歳って言ってるよw

814 :名無しのオプ :2009/01/31(土) 00:47:50 ID:F+SNTyed
過去のスレを全く知らないが

『仮面舞踏会』で色覚の遺伝によって母子関係を
否定するくだりは作者の間違い と思ったのだが??

815 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 00:52:26 ID:vVwMCqxO
過去のスレどころか板のルールすら御存知ないようですね

816 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 07:16:24 ID:M955C1oa
>>814
サイテー

817 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 07:17:42 ID:hy8OWE3k
これだから書斎は・・・

818 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 09:21:23 ID:eRydYSyu
つ削除依頼スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1221902267/l50

819 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 12:38:23 ID:g1WWOLs3
>>771のやつ、行く人いたら報告よろ

820 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 15:01:14 ID:ay2TDdE+
>>771
ギャッ今日やん!

821 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 15:23:57 ID:X+s+StUp
どうしようか迷ったが結局行かなかった
ビビリの俺乙

822 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/01/31(土) 18:59:38 ID:KSWvmhJz
マッチ棒の件までNGだと騒ぎ立てるキティ風オタが多いスレだからなあ


823 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 05:28:27 ID:te1ydDpY
パクられてるぞ。
http://www.bermudatourism.com/index.aspx

824 :名無しのオプ :2009/02/01(日) 08:15:55 ID:or0c81ah
あのケースは

母 保因者(非発現)
          →本人 保因者(非発現)
父                      → 子★
           男   保因者

という可能性があるので ストーリーとしては?

825 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 11:37:47 ID:VgdFyFIx
>>794が意味不明w
誰か読書仮面に説教したんか?

826 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 11:44:17 ID:U0JU/xaD
探偵小説選3が売ってねえええええええええええええ

827 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 12:05:47 ID:F3f3wGlC
>>824
男は保因していれば必ず発現するということが重要。

828 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 12:12:31 ID:te1ydDpY
伴性劣性遺伝だからな。

829 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 12:17:51 ID:YoI7JaNg
で、昨日の専修大学イベの報告まだぁ?

830 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 13:23:04 ID:k2SFDOYh
両親が[メル欄]でないからといって、Cが保因者でないとは限らない。
母親が保因者、あるいは[メル欄]の男との不倫でCが生まれた場合もあり得るから。
ただし、Cが保因者だったとしても、[メル欄]の男と不倫したのでない限り、[メル欄]の娘は生まれない。

831 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 13:29:56 ID:te1ydDpY
メル欄?
C?

832 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/01(日) 15:38:50 ID:bSWw6SC3
薬学専攻の御大ではあるが、医学的な検証まではしてあるかどうか・・・


833 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 16:57:15 ID:k2SFDOYh
>>830
『仮面舞踏会』未読の人はスルー

834 :792:2009/02/01(日) 17:59:40 ID:hzvEsfFp
だいぶ間が空いたけど…

自分の心づもりでは>>798の人の指摘の通り、「本当に『悪霊島』は最後に書いた“作品”(=解説やあとがきの類では無いもの)では無いのか?」と言う意味で>>792を書いた。
真面目に答えてくれた>>793>>796(=>>798)の人、絶筆の正しい意味を教えてくれた>>797の人には感謝します。

ところで…
>>792の読書仮面とやら。
頼んでもいない『死仮面』の解説(『死仮面』自体を取り上げた訳では無いのに…)は良いとして、

〉仮面の話で私に説教するのは10年早いのだよ、

何だこれは?
俺は君に説教した覚えは無いが?つぅか、初対面の人物に何でいきなり罵倒されなきゃならないんだ?
おまけに書斎魔神とやらにも馬鹿にされる始末だし。
スレにきた人間を見下して居心地悪くするのがそんなに楽しいのか?
ふと思った事を気軽に書き込むのは悪なのか?

せっかく見つけた横溝正史スレだけど、二人のせいで気分悪いし、スルー推奨されていたのに相手にしてしまったので、もうここには来られない。
スレ住人の皆さん、迷惑かけて申し訳無いです。では、逝ってきます。

835 :792:2009/02/01(日) 18:03:32 ID:hzvEsfFp
>>834のアンカー訂正。
読書仮面は>>794だった。

836 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 19:01:21 ID:ebEgqMGM
書斎はごちゃごちゃうるせーんだよ、みんながおとなしいうちに
やめろ!

837 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 19:20:56 ID:+vK3PTwA
>>792
こいつ場か

おまえののうみそには

金田一少年のコミックがびったりだっぺ

838 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 19:39:51 ID:ebEgqMGM
林! もし法律に触れないなら、お前を八つ裂きにしてやりたいところだよ!

839 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 20:08:46 ID:oG8kcVpk
他人を菊人形にしたり湖面に逆さに突き立てるのは違法だお。

840 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 20:32:18 ID:9VCbt7Hy
ID:ebEgqMGM

さすがの俺もひくわ

841 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/01(日) 20:37:21 ID:tN3J370u
横溝スレらしいドロドロではあるわな。

842 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 21:02:18 ID:LAv3t1yP
>>840
どうせ自演でしょ。
後で名無しで「他板の荒らしが乱入してるな」と言うつもりなんだよ。

843 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 21:21:37 ID:uV7QSjqz
まあ書斎が活発化するとそれに呼応して読書仮面だのジョー・サージェントだの
妙に書斎に文体が似てる名無しだの子供っぽいキチガイだのが出てくるからなあ。
全員書斎の別人格なんだろうなあ。

844 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 21:52:26 ID:uc5h7gRN
多重性自己愛人格障害でしょう

845 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 22:08:21 ID:7VJ48NdV
人格が替わっても文体は同じw

846 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 22:12:03 ID:d2d9hn6A
>>834
また来てねノシ
書斎(タメ口)と仮面(丁寧語)は同一人物だよ 
途中から我慢できずに仮面もタメ口になってたけどw


847 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 22:41:45 ID:lZMSeN34
アマゾンのレビューの中で笑える物を晒す場所があるんだが
そこで悪霊島DVDのレビューが晒されててワロタw


848 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 22:43:33 ID:lZMSeN34
これね、なんという恥ずかしい勘違いw

 ↓

ジョンが歌ってないなんて。, 2004/3/4
By カスタマー

発売日に早速、店頭で手にとりレジに歩いていく途中、パッケージの裏書を見てふと立ち止まった。
サウンドリニューアルバージョンについての但し書きにはビートルズの曲はジョンが歌っているものではなく別人となっているじゃないか、
色々事情があるのだとは思うがオリジナルでやってほしかった、買わずにそっと棚に戻してきた。


849 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 00:42:46 ID:OoAZALmm
しな扇の女。短編と長編バージョンがあるけど、どちらがすき?

角川文庫の冒険か帰還に出ていた短編の方がいいかな。つきはなした終わり方も新鮮だし、犯人やストーリーも
無理がない。





850 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 02:12:29 ID:8Oo3tNoG
長編は何故そこまで女を冷酷凶悪にするかなーと思うんだよねー
だが、そこがいい
特に女に大甘甘な市川版金田一なんか見た後は

でも作品としては短編のほうがまとまってるなー

851 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 16:11:04 ID:PxFk8pif
書斎さん万歳!

852 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 19:52:57 ID:OoAZALmm
病院坂、結構面白かったけど、犯人と脅迫の理由(例の箱)がいまひとつ。

犯人は、適当に決めた感じだし。箱の方も、今となったら使い尽くされた
パターン。

それから、MarchはLILY(little snow)を一人二役をさせずに、どこか
知らない土地に暮らせるようにしてやらなかった。Marchなら
可能だったし、そうすれば、Snowも穏やかな後半生を送れたのに。


853 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 19:58:47 ID:Rp+ijvvI
ネタバレ死ね

854 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/02(月) 20:49:32 ID:CUSq9iqe
「バーニングコート」かお(w なネタがある「支那扇の女」だが、トリック無理有り過ぎでしょ。


855 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 03:07:38 ID:OccWibZJ
>>848
レット・イット・ビーもゲット・バックもポールの曲でジョンの歌ってるやつなんて
最初から存在しねえよなw
ある意味最初から選曲が間違ってるといえる

>>850
>女に大甘甘な市川版金田一
古谷金田一の横溝正史シリーズも大概だと思う
獄門島のお小夜や迷路荘の倭文子を悲劇のヒロインにしたりw
時間帯的にメイン視聴者層が女性と見たからかな

856 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 06:01:30 ID:W1TJ6aSE
へっ?お小夜が悲劇のヒロインだって?記憶にないな

迷路荘の倭文子は怒りを通り越して( ゚д゚)ポカーンだったけど

それにしても、この2作品をあげるとは浜木綿子か仲谷昇のファンなんですかい

857 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 17:31:53 ID:OccWibZJ
>>856
原作ではかなりの食わせ物なのに
普通の旅芸人の女で単によそ者だから獄門太閤に睨まれてた事に変えられてた
月・雪・花もイロ基地外だからじゃなく、よそものの血が入ってるから後を継がせないと
いうことに

858 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/03(火) 21:22:18 ID:7tZW5gmw
古谷金田一シリーズ最大の原作離れキャストは笛の美禰子でしょ。
一見、壇ふみの絵に描いたようなお嬢様がハマリ役のように見えながらも、
原作では知的だが不細工デコちゃん。

859 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 21:39:21 ID:w/zSHLcO
>>857
そういうふうにわかりやすくしないと視聴者に理解できないと考えた

わけじゃなくて

原作通りに演出することも演じることもできなかっただけだろうな。

860 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 16:07:47 ID:nzU1oiQV
>>858
美禰子役にふさわしい人、見つかりやすそうで見つからないよね。

俳優になるのは「美しくて個性的な目立つ人」が圧倒的だし。
一般社会には、彼女みたいな「知的で聡明だけど目立たない地味な不美人」は、
結構いるけど、普通、そんな人は普通俳優にならずに別の仕事を選んでいる。
だから、それらしく見える格好をさせるか、思い切って原作を無視するしか
ない?

西村知美の美禰子。悪くないけど、ブルーベリージャムの曲がフルートで
聞こえそうで嫌だ。
遊井亮子のは、彼女自身よりも、作品の脚本が嫌だ。。。


861 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 22:52:00 ID:UhuNGlVh
横溝ミステリ大賞に大谷剛史さん 贈呈式は5月25日

第29回横溝正史ミステリ大賞(角川書店主催)は4日
大谷剛史さんの「ディオニス死すべし」に決まった。賞金は400万円。
同作品はテレビドラマ化を前提に選ばれる「テレビ東京賞」(賞金100万円)も受賞した。

贈呈式は5月25日に東京都千代田区の東京会館で開かれる予定。

大谷さんは1974年生まれ、三重県出身。同在住。

2009年2月4日21時02分 共同通信

862 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/04(水) 22:54:00 ID:pPuigFol
映画版笛の美禰子役斉藤とも子も壇ふみ程にハマリではないが、やはり美形過ぎる。
ドストエフスキーのカラマの愛読者で内面的には適役な面もあったでのあろうが。
視覚効果を重視する映像媒体では不細工ヒロインという設定だけで、
原作の忠実な再現は無理なのであろう。

863 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 23:49:53 ID:UposS5TL
ミネコについては、「ブサイク」より「お堅い」の方が重要だから。

864 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 00:05:02 ID:U0GxrhJx
優秀賞のタイトルがラノベミステリーみたいだなw

865 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 11:50:23 ID:vu8g3naP
あ、そっか〜!やっとわかりました。
どうもありがとう(・´ω`・)ノ

866 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 18:36:57 ID:Z7w/dBx4
横溝正史の流れをくむ(最も正統な)な後継者は誰でしょうか?
乱歩・正史と創元推理文庫「ナントカ全集」(背表紙が続き絵になってるヤツ)
くらいしか読んだことがありません。  現代・新本格とか少しはチャレンジしたんですが、
「あの時代」的なくすんだ空気感が無くてなじめません。

あたりかまわずに手を出す程の時間も金もありません。

ミステリーの大家の皆様、どうか迷える子羊に「これならいける!」という作家・物語をご教授下さい。



867 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 18:47:46 ID:Qcopod76
いないんだ・・・

868 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 19:23:04 ID:KldUxjDh
>>866
京極夏彦の京極堂シリーズはどう?

金田一の話には、事件の関係者を金田一が暖かく励ます内容のものが結構
あるけど、これが京極堂の「憑き物おとし」に影響を与えたような気がする。
それから、「萌えキャラ」(なぜか気になる、守ってあげたくなる女性キャラ)が
出てくる小説が多いのも共通している。(横溝:典子、美禰子、里子、鶴代、鈴子)
京極:美由紀

ただ、同じ時代が舞台でも、金田一は、いかにもその時代を生きた人が書いた
(時代のにおいがする)感じだけど、京極のは、(当たり前だけど)後の時代の
人間が史料を見ながら書きましたという感じがするな。



869 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 19:34:49 ID:H/0+O6yb
>>866
俺も横溝の後は京極だと思う

モウリョウ(何故か変換できない)の函まではね…

870 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 19:37:04 ID:H19yOcWm
>>869
「ちみもうりょう」で変換できないかな?

871 :名無しのオプ :2009/02/05(木) 19:54:10 ID:5IddvyNH
>>866
京極作品はトンデモ話/バカミスという感じ 本当は伝奇モノの方が得意では?

思いつくのは 三津田信三 『首無』『山魔』とか

872 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/05(木) 20:58:44 ID:NZAQ/5mB
本格ミステリの作家とは言い難い京極堂が横溝御大の作家としての後裔ってのは有り得ない。
どう見てもあの世界は大乱歩の方(後裔)でしょ。
では御大の方(後裔)はとなると、三津田の方が作風的にはマッチするものの、
出来はまだまだという感あり。
俺の結論も、横溝御大と大乱歩は空前絶後の作家ということになるわな。

873 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 22:30:54 ID:7TVz4y4L
>>866岩崎正吾の「探偵の夏あるいは悪魔の子守唄」
殊能将之の「美濃牛」なんかどうかな。

874 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 22:38:22 ID:H19yOcWm
後継者ではないけど、
宮野叢(むら)子『鯉沼家の悲劇』の雰囲気は
横溝えがく旧家に通じるものがあっていい。
鮎川哲也編『鯉沼家の悲劇 本格推理マガジン/特集・幻の名作』
(光文社文庫:1998)で読めるよ。
但し、トリックや推理は薄味。



875 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 08:19:51 ID:swH1VvOG
さすがは魔神さんだ

876 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 19:18:24 ID:cMEVdLVV
866です。 種々のご教授ありがとうございます。
「新たな何か」を発見できるように探検してみます。

市井の達人達の助言を得て、ハタチそこそこの頃の気分で読んでみます。

批評家、書評家の妄言はずっと昔から信じてないんで・・・・

877 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 19:28:16 ID:EfrOd01Q
本格でなくても変格でいいんだが
新青年の探偵作家に近い作風の作家というと今は誰がいるの?

878 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 19:43:24 ID:0ejKahqY
>>866
山村正夫の一部の作品は雰囲気がかなり近いと思う。

879 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 20:01:18 ID:SOlrzsdp
あー山村正夫は面白いよね、
でもほとんど絶版状態じゃないか?

880 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 20:59:50 ID:EfrOd01Q
横溝ブームを体感した40代50代で誰かいないかな?

881 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/06(金) 21:12:10 ID:zr6LpKAR
>殊能将之の「美濃牛」
これは横溝ワールド的にはかなり良い。
神戸の街っ子である横溝御大はドロドロを描きながらもどこか都会人らしい洗練された作風なの
だが、殊能タンにも同様なテーストがある。
ただし、殊能タンはこの方向性に行く気はないようだ。
久々に殊能タンスレに乱入してみようかしら・・・

>但し、トリックや推理は薄味。
横溝御大や大乱歩の作家としての後裔を目指したであろう作に目立つのはコレ。
京極堂や三津田作品は薄味と言わぬまでも、あまりに無理有り過ぎな展開が多過ぎ、
その無理を感じさせてしまうのが限界という感あり。

882 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 21:18:54 ID:BbEuRGD9
やだ
誰もいないのに声がするわ

883 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 21:20:28 ID:EfrOd01Q
トリックや推理好きな人は海外ミステリ読めばいいわけで
新青年のような怪奇・猟奇な探偵小説を書ける日本人作家の登場に期待したい。

884 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 21:22:11 ID:c1uEfzXq
作風を「新青年作家風」でひとくくりできないと思うが

885 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 21:30:44 ID:EfrOd01Q
まあ、そうなんだけど便宜上。

886 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 21:58:08 ID:zafliQKt
漫画家になっちゃうけど、
乱歩的なのは高橋葉介の“夢幻紳士”シリーズ。
『新青年』のモダンな側面としては山田章博のいくつかの短編作品とか・・・。
もっとえぐいのなら花輪和一とか丸尾末広になるんだろうけど、
この二人については詳しくないです。

でもいずれにしろ、新青年的ではあっても横溝的ではないなあ。

887 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 21:59:40 ID:f+Y+Oin6
高橋葉介は角川の表紙絵が酷すぎ
そもそも後継者にマンガ家の名前出すとか低脳にもほどがある

888 :886:2009/02/06(金) 22:12:42 ID:zafliQKt
>>887

>>877さんの方は別に後継者の話してないよ。
まあ落ち着くことですな。

889 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 22:16:50 ID:Sm6LfHQg
>>877の質問の対象を漫画家にまで広げるというのも酷いだろ
新青年的云々以前の問題

890 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 22:29:08 ID:XLtCx+FJ
短編評価

百日紅>車井戸>蜃気楼島>貸しボート

891 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 22:42:27 ID:zafliQKt
なんでそんなに皆けんか腰になるのかわかんないけど・・・。

個人的体験として新青年周辺の小説を読み漁ってて
次にその雰囲気を絵で再現しようとしてる人を探したって経緯があるから薦めただけ。
自分でも小説ではないと思ってるからわざわざ「漫画家になっちゃうけど」って付け加えたのに
「低脳」とか「酷い」と言われてもなあ。
彼らは「作風がなんとなく似てる」ってだけじゃなく『新青年』を意識してるんだから。
>>877さん自身が「変格でいいんだが」って言う以上、多少間口を広く受け止めてくれると思ったんだけど。

892 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 22:47:29 ID:LQu8mVe6
>>891
変格の意味も解らないのなら書き込むなよ

893 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 22:50:25 ID:Sm6LfHQg
変格の間口の広さとは「怪奇・幻想・SF」などを含めた意味で使われるのであって
それすら理解出来ていない人が新青年周辺の小説を読み漁った人とは思えません
自分でも小説ではないと思ったのであればわざわざレスしないでください

894 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 23:03:22 ID:+B6S3BTv
変格っていうと何でもありなイメージだがな。
夢野にしろ小栗にしろメチャクチャ幅広いだろ。

895 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 23:24:44 ID:doUJf6NN
高橋葉介は俺も大好きだけどどっちかというと横溝より乱歩に近いかな。

896 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 23:31:28 ID:0ejKahqY
二階堂黎人の二階堂蘭子シリーズもどちらかといえば乱歩的だな。

897 :名無しのオプ:2009/02/06(金) 23:50:17 ID:cGAAqVZu
>>894
夢野にしろ小栗にしろ漫画じゃなくて小説だからな
変格ってのはあくまで「変格探偵小説」のことだから

898 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 00:04:55 ID:/x6So10g
犬神家の一族DSの売り上げは1000本らしい…

八つ墓村DSの発売が危ぶまれる

899 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 06:34:28 ID:Td1JZfqx
>>896
> 二階堂黎人の二階堂蘭子シリーズ


あれは乱歩の「江川蘭子」のパロディーでもあると思う。


900 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 09:49:02 ID:1lHeObGZ
ところで、宝島社から文庫化された「僕たちの好きな金田一耕助」読んだか、おまいら?

901 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 13:47:11 ID:UizItDcc
>>741
亀だが「七つの仮面」がある
ただし、ネタバレの配慮すら必要ないようなアクロイドもの
一応その体裁のため表だって金田一を恐れる記述はない

902 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/07(土) 23:05:16 ID:zvaZ1Ztm
漫画の話題が出てくると荒れ気味となるのが恒例だが、
最近のレス中では横溝短編ベストという話題が面白い。
長編ベスト作品の話題は繰り返し出ているものの、
多数かつ多彩な作がありながらも短編ベストの話題は見かけない。
ただし、御大の作風変化を考慮のうえ、金田一シリーズと戦前の作は別立てにすべきであろうが。


903 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 23:28:34 ID:mr0i3Guu
都会が舞台の作品より田舎が舞台の作品ほうが圧倒的に面白いよね
いろんな意味で

904 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 23:31:42 ID:AfXhzANK
>>898
だってバカゲーの香りがプンプンするからさ…
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081114/inu.htm

905 :名無しのオプ:2009/02/07(土) 23:58:26 ID:RL4zqUUN
>>900
文庫化されたのか、知らなかったわ
明日本屋で探してくるか

906 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 03:58:37 ID:4gp/SVo/
湖沼が良い

907 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 04:06:56 ID:4gp/SVo/
あと首

908 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 07:20:47 ID:68kZf4vq
>>900
ムック版よりはしょられてると聞いたが

909 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 08:53:00 ID:4gp/SVo/
あれ 湖泥だっけかな?

910 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/08(日) 10:06:54 ID:XTYR93f1
戦前の短編ベスト3は「鬼火」「蔵の中」「面影双紙」、
金田一短編ベスト3は「百日紅の下にて」「車井戸はなぜ軋る」「蝙蝠と蛞蝓」。
戦前の作ではあるが由利先生シリーズ(三津木&等々力もの含む)は別立てでセレクトしたい。

911 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 10:28:18 ID:pZhNCD3f
由利先生ものではやっぱり「真珠郎」が好き
おどろおどろしい雰囲気と一応謎解き要素もあって
それと関係ないけど主人公が金田一と同じ名前なのも面白い(椎名耕助)

912 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 11:19:08 ID:I0kQBI4g
デビューしたころから「耕」の字を好んで使っていたのには何か理由があるのだろうか
山名耕作は山田耕作からいただいたらしいが、「耕」を使いたかっただけのような気もするし

913 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 11:50:26 ID:qeS/AKYs
鍾乳洞とか好きだよね、正史
結構出てくる話があるな

正史が翻訳した鍾乳洞殺人事件も鍾乳洞が出てくるから、
ってだけで翻訳したんじゃないかって気もするぜw

914 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 12:33:44 ID:PyB9Swod
前後しますが
書き込むな、レスするなということばがちらほら出てるのはざんねんです
スレ全体のふんいきまで悪くなりますよ?
角がたつもの言いは某荒らしだけでじゅうぶん
おとなの会話でいきましょう

>>909
「湖泥」ですね
正史作品はバッドエンドが多いですが、
あれは特にゆううつになりました・・・・

>>913
乱歩の「孤島の鬼」から影響を受けたんじゃないか、
と言う人もいましたよ
本人はその点、どこかでなにか言ってた例があるものなのでしょうか・・・・・

915 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 12:44:01 ID:0ZsyPWl+
>>911
> 由利先生ものではやっぱり「真珠郎」が好き
> おどろおどろしい雰囲気と一応謎解き要素もあって
> それと関係ないけど主人公が金田一と同じ名前なのも面白い(椎名耕助)



古谷版で椎名を演じた原田大二郎はその後リアルで
母校・明治大学の講師になって演劇学を教えたのであった。





916 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 12:59:20 ID:pZhNCD3f
>>903
確かに「白と黒」はイマイチな気がする

917 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 13:05:25 ID:qnwctK6X
「白と黒」は酷評を良く聞くな・・・でもオレ大好きなんだよな〜
刑事連中の掛け合いとか、疲れたおっさん連とか・・・

918 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 13:07:20 ID:4gp/SVo/
短編て似たモチーフが多いですよね?
廃アトリエ 石膏死体 女性の名前だと 珠代 朱美 早苗とか横溝先生はそれをあえて意識して書いていたのですかね?

919 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 13:17:06 ID:PyB9Swod
>>918
「鮎」がつく人名も割とあったような記憶が

920 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 13:39:45 ID:4gp/SVo/
919さん そうですかね?ちょっと思い浮かびません 話は全然変わりますが最近江戸川乱歩先生のD坂殺人事件を読んだのですが金田一耕助が明智小吾郎の興奮するとモジャモジャ頭を掻き回すとゆう同じ癖にニヤリとしました横溝先生は乱歩先生にその設定頂いたんですかね?

921 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 16:23:14 ID:0ZsyPWl+
明智小五郎のモデルは片腕が不自由な一流講談師だっけ。



922 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 16:44:42 ID:JzOv+G08
>>917
あの雰囲気結構好きなんだよねえ、下世話でちょっと社会派ミステリー
「入ってます」って感じがね。  “団地”“プロ野球”とか横溝ワールドには、
ミスマッチなワードも新鮮に感じる。

御大の時流に取り残されつつある感じも認識してしまうがww。

923 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 18:04:08 ID:KfhlUTg+
>>918
小夜子という名前もよく出てくるけど、散々な目にあう設定がほとんど。
その名前の人に恨みでもあるの?



924 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 19:05:10 ID:zRQBiUko
>>920
それって金田一耕助が登場した時代から何度も繰り返し言われてることなんだけど
ひょっとしてここ一年くらいの間に横溝読み始めた人?

925 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 19:22:31 ID:4gp/SVo/
そうなんですか!横溝作品は前から読んでいたのですが江戸川作品を最近読み始めたものだったので知りませんでした 何故か手が出なかったのです、勉強になりました。

926 :読書仮面:2009/02/08(日) 19:38:27 ID:y3FJVpJE
>>925
分かったら二度とここに来ないでくださいね。

927 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 19:48:06 ID:zRQBiUko
乱歩作品読んでなくても横溝の解説だの評論だの読んでれば判るだろうに

928 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 21:27:49 ID:rko5aoAx
ボリボリシステム搭載w

929 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 22:15:15 ID:08jabJwf
お前ら性格悪すぎw

930 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/08(日) 22:59:28 ID:BfBLF3fI
うーん、怪奇探偵小説好きな俺としては由利先生シリーズでは「真珠郎」一押しではあるが、
(傑作「蝶々」よりも好きである)、これは短めの長編扱い、あるいは長めの中編やろうね。
今、短編べスト3選出中なり。

931 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 23:11:04 ID:4gp/SVo/
でも横溝愛はみんなと同じさぁ〜!

932 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 03:32:02 ID:lzBxSke9
>>930
書斎さんのベスト3楽しみでなりません。

933 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 04:02:42 ID:7I8tLjxZ
>>924
>>927
それは周りが勝手に言ってたんであって、本人はしつこく「初期の明智に似てる、似てる」と言われると、否定的になったもんだ(「本の本」の座談会とか)

934 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 06:27:32 ID:cXnWo2z/
書斎は反論しているつもりらしいけど、「〜はどうよ?」は「全て疑問文」だということを知らないんだな。
意味も用法も知らないなら2ちゃん用語を乱用するなよみっともないw

935 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 10:14:00 ID:ysispTt8
934についてはこちら↓

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209393110/378

936 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 19:52:25 ID:fCXUn63K
別に本人が肯定してるなんて誰も言ってないだろ

937 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 21:18:53 ID:7I8tLjxZ
始まりは>>920なんだから、

>横溝先生は乱歩先生にその設定頂いたんですかね?

の部分を真っ先に否定するのが、横溝愛ってもんだろ。

938 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 21:26:05 ID:BxrUm4i2
単なる無知にムキになって否定する気も起こらない
横正と乱歩はお互い影響し合ってたんだから

939 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 21:46:33 ID:ZC0dQwow
短編では「百日紅の下にて」と「車井戸は何故軋る」が好き
百日紅は乱歩の「二廃人」に共通するものがあるような気がする

940 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 21:52:22 ID:jQ4Fo53N
二廃人パターンってのは別に乱歩が発明したわけじゃなくて戦前短編のある種定番の型だ
ただ本格推理的なものはなかった

941 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 21:55:15 ID:uW+S6mRR
「二廃人」に共通するものがあるって言ってるだけで別に乱歩が発明だなんて言って無いじゃん

942 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 22:00:51 ID:jQ4Fo53N
「二廃人」に共通するものってのが何を指してるのか判らないからね
もし形式のことを言ってるのであればそれはわざわざ「「二廃人」を出すまでもなく
ありふれている形式だってこと

943 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 22:30:49 ID:ZC0dQwow
共通する部分を話すとネタバレになるからやめとくわ

944 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/09(月) 23:54:40 ID:GK1wWuJe
2ちゃん用語に毒されているアホが、いまだに存在するんだな(w

大乱歩の「二廃人」も相当にダークな展開なんだが、御大の「百日紅・・」は鬱度で上回る感あり、
戦前の作も含めて、御大は長編以上に短編では鬱展開が多。


945 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 02:51:17 ID:2hs7T4dX
>>895 まあ、スレ違いと言われそうですが、
夢幻紳士は、冒険活劇編(スチャラカ編)が好きです。

946 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 06:08:26 ID:qub5iyB2
>>937
だから〜、ムキになって否定したのが、横溝先生本人なんだよ〜。

947 :読書仮面:2009/02/10(火) 06:57:35 ID:CVoNEybS
>>926
私の名前使わないで下さい
せめて、
「読書仮面2号」
を名乗ってください、

948 :読書仮面:2009/02/10(火) 07:04:55 ID:CVoNEybS
金田一耕助のモデルは
言語学者「金田一京助」氏
と劇作家の「菊田一夫」です
当初「菊田一」になる予定が「金田一」
なにったでありました、

成城の先生は「耕」という漢字がお気に入りで
たくさんたくさん使用してます、はい

949 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 11:58:19 ID:a4/r9jD8
>>937…その通りだった…無知は罪ですね、スンマセン、まあこんなこと書くとまた怒られるかもしんないけど孤島の鬼と八墓村が通じるものがあって非常に面白かった。両作品ワクワク感タマンネ

950 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 14:46:36 ID:2yTSBahy
「孤島の鬼」の満潮水攻めが心の傷となって、1年くらい風呂と水泳が怖かった。

951 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 19:34:13 ID:7p25ZQT9
ずーと、ダンボール箱にしまってた角川文庫(緑)を
本棚に移そうと箱をあけたら、本陣と双仮面と殺人鬼が
こっちを見てた。こえーよ・・・


結局、佐七の1と2、シナリオ悪霊島だけもってなかった。
1990〜1991に集めたものです。

952 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 20:08:24 ID:nPEgo1zr
>>951
シナリオ悪霊島は見つかりにくい文庫だよねぇ。

953 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 20:34:40 ID:u9MaqPt7
なくてもかまわないけど、っていう感じのしろものなのがさらに癪だな

954 :951:2009/02/10(火) 21:41:35 ID:7p25ZQT9
当時は古本屋にあったんですが、
シナリオだしと思い買わなかったんです。

佐七はよそも出してたんで買う気は
なかったんですが、なんで3だけあるんだろう?


もう思い出せない。





955 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 21:42:10 ID:vmwVrYX5
出た時はあれはいいや、とスルーしていたからなあ。

956 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 21:50:54 ID:u9MaqPt7
「悪霊島」にかぎらず確かにこのころの出てた角川映画のシナリオシリーズはどうでもいと当時は思ってたな



957 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/10(火) 23:28:13 ID:TrogNwUg
シナリオというものに興味があるのなら「悪霊島」のそれは読んでおいてもいいかも。
当時は佐七は角川より春陽で読むのが一般的だったかと思う。
まだ、春陽文庫が多くの書店に在庫して時代である。

958 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 23:38:28 ID:vmwVrYX5
>>956
本屋でいくつか立ち読みしてみても正直面白いものじゃなかったしね。
ただ無いとなるとちょっと欲しくなってくるのが悔しいw
今後復刊されることはまずないだろうから、古書店探すしかないけどね。

959 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 07:10:21 ID:aTvg9Iy3
>>954図書館で上巻読んで下巻だけ借りるパターンならあるけどね。


960 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 08:28:51 ID:4gxP0935
悪霊島、戦国自衛隊を持っている俺は勝ち組

961 :ホースキラー ◆apFfyoYzpE :2009/02/11(水) 12:16:10 ID:k8ZNPHjN
「ザ・キーパー・オブ・ザ・キーズ」こと「チャーリー・チャン最後の事件」読了。
正直(メール欄)の使い方は「仮面舞踏会」のほうが巧いと思った。


ちなみに巻末の作品リストにはチャン物のパロディ・パスティーシュのたぐいも載せられていて
横溝正史が『新青年』の編集長時代に掴まされた作品もあった。

962 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 19:27:44 ID:3Z1qG4wX
「これなら自分が[メル欄]でとっくにやってるわい」ど自信を持ったのでは。

963 :名無しのオプ :2009/02/11(水) 21:09:37 ID:+J8VSI/z
家には
『チャーリー・チャンの活躍』
Charlie Chan Carries On (1930) Earl Derr Biggers
『チャーリー・チャンの追跡』          (1884- 1933)
Charlie Chan in Behind That Curtain (1928)
がある(共に創元推理文庫)が

The Keeper of the Keys: (1932)
は全く知らなかった(2008年11月 の訳本)

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Earl_Derr_Biggers
ttp://movie.goo.ne.jp/cast/13148/index.html

964 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 21:21:14 ID:4hWl7vvl
うちには「鍵のない家」と「黒い駱駝」があるよ

965 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 21:44:03 ID:0nxffczF
家には「墓を洗う女」があるよ

966 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 22:31:27 ID:Pp41TaKy
それはパチモンだな。
うちにあるのは「女の墓を洗え」だぜ。

967 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 23:32:15 ID:mmC7E5F8
>>966が正解w


おっ…ウチには「千社札殺人事件」のハードカバー版があるぞww

968 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 23:47:20 ID:7l8wDkbu
いいな〜千社札殺人事件
ウチには横溝のレアものなんて一冊もないよ・・・

しいて挙げれば乱歩の悪霊・空気男の完全版が有るぐらいだなww

969 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 00:41:16 ID:Qj1JPwHl
みんな!あの世に逝った時の楽しみにしよーぜ!

970 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 01:51:45 ID:Qj1JPwHl
「甲冑殺人事件」と「復員殺人事件」もあるし、楽しみばっかりだな、おい!

971 :名無しのオプ:2009/02/12(木) 22:45:17 ID:l3v/X5rY
そうだ! あの世へ行こう!

972 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 14:35:29 ID:tzSFi8jE
獄門島の続編も書く予定だったけど、読みたかったな。


典子が元祖萌えキャラなら、ボンちゃんは元祖ツンデレ。



973 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 19:48:15 ID:O79265ze
八つ墓村では典子のファンが多いみたいだけど
おれは春代が告白するシーンが大好き

974 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 19:59:06 ID:wSW+4GAc
>>973
> 八つ墓村では典子のファンが多いみたいだけど


映像化されるとたいてい消滅しているケナゲなキャラクターだから同情される。


975 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 20:16:15 ID:iVFcta9J
>>972 獄門島2?マジなの?

976 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 20:27:07 ID:wSW+4GAc
>獄門島の続編も書く予定だったけど


あれは小林信彦との対談でのリップサービスみたいなもので
実際には書くつもりはなかったのではないか?

ただ、ポワロは最後にスタイルズ荘を再訪しているけど。

977 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 20:29:46 ID:tzSFi8jE
本当の話かはわからないけど、どこかのサイトで聞いた。
金田一老人の回想という形式でストーリーが進んで、由利と金田一が
宿命の対決をするらしいが。




978 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 21:21:04 ID:tGX8fKXI
まあ、獄門島は一つの作品として既に完成しているから 続編とかど〜でもいい

979 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 21:54:32 ID:U4Pjhw5g
でもあったらもちろん読みたい
てかあの後どう続けるんだろう?無理っぽいな

980 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 22:13:11 ID:EEKddELY
>>977
それは「獄門島ふたたび」じゃない?
石上三登志のパロディですがな。

981 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/13(金) 23:12:00 ID:qzPEU4ZW
早苗ちゃんのその後は誰しも気にかかるところではある。
そこで「獄門島その後〜悪魔は再び」(仮題)を用意中である。
あの獄門島で謎の連続殺人、悪夢は今蘇った!
金田一の面影を胸中に抱きながら事件の探索に当たる早苗の姿がいとおしい作だ。
当スレで近日掲載予定(スレタイに沿った内容ゆえ削除依頼は不可能)
各人、心して待て!!

982 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 23:45:38 ID:t/foxS3l
ジュブナイルの方でちょろっと獄門島出てきたことあったよね


983 :名無しのオプ:2009/02/13(金) 23:55:38 ID:Zwu6dn/H
ありゃ山村正夫だかが勝手に付け足したんじゃなかったか

984 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 00:07:13 ID:ttksQAhY
>>982
「夜光怪人」だったっけ。
清水巡査も出てましたよね。

985 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 00:09:32 ID:1gDFA8e9
いや、実は原文のママだったりする。
由利先生が清水巡査に会ってるんです。

986 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 00:17:49 ID:Ly6bfZtQ
あれは「ごくもんとう」じゃなくて「ごくもんじま」なので別もの

987 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 00:18:31 ID:nDMu795j
あれって結局由利先生ものを金田一ものに山村正夫がかえちゃったってことだっけか

988 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 02:17:31 ID:tfPA67K4
>>987
そう。横溝先生直々の依頼だったらしいけど、「何でも良いから金田一ものに書き換えてくれ」だったのか作品を指定して(「夜光怪人」と「蝋面博士」)改稿を頼んだのかは知らない。

989 :奥の老人:2009/02/14(土) 06:35:01 ID:d64wj0cG
>>982-988
じきに、魔神様の解説がある筈ぢゃ。
楽しみぢゃのう。

990 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/14(土) 09:25:43 ID:Qxj1YRtQ
他板住人(横溝作品だけは少しは読んでいるので漏れでも語れるかも・・)が乱入しているのか、
スレ違いの話題へ流れ過ぎ。

しかし、「蜃気楼島の情熱」では何ら言及されない早苗さんだが、「悪霊島」では金田一の感慨と
いう形で軽く言及されている。
まあ、事実上の「獄門島PART2」は遺作長編「悪霊島」ということでしょ。

991 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 09:37:26 ID:lngg0v06
角川以前のソノラマ文庫版で既に改稿されているんだよね。
ソノラマ社の意思なのかなあ。

992 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 10:19:47 ID:GN1HpSAB
書斎の一喝でスレが引き締まったね。

993 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 10:27:18 ID:9ol/t+OC
改稿されたのは、ソノラマ文庫の前の、同社版・少年少女金田一耕助シリーズから。
当時は、「金色の魔術師」を講談社に取られ、「迷宮の扉」はまだ未刊で、金田一もののジュブナイルが5作なかったため。

994 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 12:07:02 ID:PXIDIdmJ
で、よく知らんのだが、改稿前の由利先生版って今どっかで読めるのかしらん

995 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 12:55:14 ID:zIUGCZPw
そもそも改稿ってのは横溝自身によるものではないのだから厳密な意味で著作とはいいがたい
改稿前の作品を「横溝正史少年探偵全集」とか出して欲しいわ

996 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 15:41:55 ID:6R+/dYJC
長編化される前の短編なら「金田一耕助の帰還」「〜新冒険」でいくつか読めるし
捕り物だと人形佐七ものに改稿される前の原型や、逆に佐七捕り物帳で後に現代ものに
改作されたやつもそこそこ出てるけど
その手のやつは出てないね
創元の横溝傑作集にはぜひ「車井戸はなぜ軋る」の原型のほうを収録してほしかった


997 :書斎魔神 ◆AhysOwpt/w :2009/02/14(土) 15:56:35 ID:cXO1z3B1
実は「金色の魔術師」が横溝作品初体験な俺だが、つまらなさに唖然。
ジュブナイルでは大乱歩>御大と確信した。


998 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 16:06:20 ID:W2oA3Tpk
>973
そうかい?八つ墓村なら春代ねーちゃんが人気じゃね?
春ねぇに比べると典子はインパクト弱い。

999 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 16:33:46 ID:6R+/dYJC
やはり映像化作品で一度しか出てないというのは痛いな典子は
それだけ端折ってもストーリー進行に問題ないキャラだということだから

1000 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 16:51:21 ID:yJBMyICT
書斎は去れ
荒らすな書斎

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)