5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾part44

1 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 04:18:54 ID:RlmtTKIj
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。

【ネタバレについて】
どのような場合でも、ネタバレは必ずメール欄に書いてください。
メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、以下のスレでお願いします

★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/
ミステリー板ではネタバレスレを立てることは禁止されています。

【映像化作品について】
映像化作品に関するレスは、ちょっとした情報交換や、感想程度に留めて、突っ込んだ話はドラマ板などの該当する板でするようお願いします。
また、キャスティング批判などは、スレの本質から外れる上、
荒れるもとになりますので厳禁とします。

【前スレ】
東野圭吾 part43
http://orz.2ch.io/p/-/love6.2ch.net/mystery/1220250198/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1220250198/





2 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 04:22:40 ID:RlmtTKIj
【東野圭吾スレのテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/

【東野圭吾公式HPアーカイブ】
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/

【ネタバレはこちらで】
★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

【ガリレオシリーズ公式サイト】
http://www.bunshun.co.jp/galileo/

3 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 04:24:53 ID:RlmtTKIj
【シリーズもの】
■加賀恭一郎シリーズ
  「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
  「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」「赤い指」
■天下一大五郎シリーズ
  「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
■湯川助教授シリーズ
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」(その他続篇あり)
■しのぶセンセシリーズ
  「浪速少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」

4 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 04:25:42 ID:RlmtTKIj
【東野圭吾未刊行作品情報】
『夢幻花』  (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『加賀恭一郎 人形町編』  (小説現代)講談社で不定期連載 2008年?以降発売予定(短編集)
『フェイク』  (小説宝石) 光文社  刊行時期は未定
『トリプル・ジャック』 
新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?
『聖女の救済』  (オール讀物)文藝春秋社で今冬刊行予定。湯川助教授シリーズ
『パラドックス13』  (サンデー毎日)毎日新聞社  刊行時期は未定
『プラチナデータ』  (パピルス)幻冬舎で連載中




5 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 04:28:10 ID:RlmtTKIj
■ よくある質問

Q : おすすめの作品は?
A : 2のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。
Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

6 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 04:28:55 ID:RlmtTKIj
■ 映像化作品一覧(◎は映画作品)
・放課後
・香子の夢-コンパニオン殺人事件-
・エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
・鏡の中(「交通警察の夜」収録)
・眠りの森
・マニュアル警察(「毒笑小説」収録)
・秘密◎
・浪花少年探偵団
・冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
・悪意
・狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
・超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
・依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
・ゲームの名は誘拐◎
・トキオ
・宿命
・レイクサイド◎
・変身◎
・白夜行
・手紙◎
・ガリレオ(「探偵ガリレオ」「予知夢」収録)
・容疑者Xの献身◎


7 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 10:08:40 ID:nqQb/Np7
1乙

8 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 10:30:31 ID:rc6NPtxl
スレ立て乙です

9 :本物の神欄堂 ◆7.LZjUNNL. :2008/10/15(水) 11:34:59 ID:t1fe8QmP
テメーらの一味がスレを荒らした



報復
















報復

10 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 12:52:52 ID:DAoHt4Gy
今から16年前、初めて読んだのが
「美しき凶器」。

これほどの人気作家になるなんて、
当時は想像できなかったし、

自分がこれほどハマるとは思わなかった。

11 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 12:54:32 ID:DAoHt4Gy
連投になるが、

みんなの最初に読んだ作品と二作目が知りたい。


俺の二作目は変身。これでファンになった。

12 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 12:59:44 ID:NyA4ShDI
さまよう刃→同級生 だったかな。
ファン歴は浅いが9割がた作品は読んだ。

13 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 13:03:12 ID:z++Urdnw
はっきり覚えてないが

パラレルワールド → 天空の蜂(もしくは魔球?)

14 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 13:43:23 ID:RlmtTKIj
白夜行→宿命だな
学校の図書室で読んだのが懐かしい

15 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 16:06:10 ID:DWSRcvcq
残念ながら、暇潰しとして消費されるだけの大衆作家になってしまったなー

16 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 18:08:05 ID:pZuIYfQv
ゲームの名は誘拐→鳥人計画なはず・・・

17 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 18:09:05 ID:ypXNnAEu
いやいや
泣かせてくれる作家だからいいよ

18 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 18:12:38 ID:ypXNnAEu
>>17>>15へのレスね

19 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 18:30:33 ID:OX9gOUKB
悪意→ゲームの名は誘拐
なんでか秘密や白夜行を読むまでに数十冊を要したな
ちなみに私のベスト3
1 秘密
2 美しき凶器
3 宿命

20 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 19:13:37 ID:yBLdf+4M
これだけ売れると、本読みの人とそうでない人が混ざり合って
嗜好が雑多になってくるね。ここ3スレくらいの意見で、昔の人気投票じゃ
一票も入らなかった作品(当時の方が発売時期と近いのに)に票が結構
入ったりして面白い。テンプレサイト見ると3年毎に投票始まるようだが
そうすると2009年にやりそうだ。今年じゃドラマの話題などで、通常の
住人と違うだろうしね。

21 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 19:56:18 ID:DWSRcvcq
>>17
このミス信者が好みそうな通好みの作品減ったと思う

映画化、ドラマ化を前提とした、売上げ至上主義的な作品が増えたような

22 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 19:59:06 ID:kapGrO2E
変身→幻夜

変身では全然ハマんなくて幻夜で一気にハマった。


他には白夜行、さまよい刃、殺人の門、加賀シリーズが好きだな。


ところで『赤い指』はまだ文庫になってないんだよね?

23 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 20:01:53 ID:n2H/sOMf
本格寄りの作品が東野は面白いと思うのは私が本格者だからかな
かといって本格丸出しで書くとスベるというのもある
まあ流行作家になってからはそういうの書いてないけど

その辺、「ガリレオの苦悩」は楽しみだったりもする

24 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 20:24:10 ID:GW+H9ngp
>>1


25 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 21:21:17 ID:VGKyRJ7w
東野って確かに白夜行や悪意なんか面白いけど、天下一シリーズや黒笑小説みたいに
お笑い系入るとギャクセンスまるでないな。
ちっとも笑えない。

26 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 21:44:59 ID:v4qhVm0R
個人的に名探偵の掟はおもしろかったが

しかしこの作品って好きな人と嫌いな人が別れるな

27 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 22:24:13 ID:d1MlEsEI
放課後→仮面山荘殺人事件
今年はじめてこの人の作品読んだが仮面山荘殺人事件が面白かったのでざざっと読みはじめた。
残りは白夜行幻夜秘密悪意ある閉ざされた雪の山荘でだけ。

28 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 22:25:12 ID:uVDbLFLk
2000年の夏頃に放課後
次はよく覚えてないけど仮面山荘か雪の山荘

29 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 22:41:24 ID:dNZAxul4
はじめて読んだのは文庫本買うのも初めてで宿命
スゴいと感動したのに読後感悪くてショックを受けたけど次に変身を読んで回復
だけど最後の1行を書きたくて宿命を書いたってのを知って見直して
実はこっちのが好きだってことに気付いた

泣けるって評判なだけで秘密、片想い、時生あたりは何故か未読

30 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 22:48:43 ID:P3zxp7m+
>>27
残りって何の?

31 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 22:50:32 ID:HG6xrh9R
最初は怪しい人々、数年後白夜行を読んだお

32 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 22:55:04 ID:d1MlEsEI
>>30
未読の長編

33 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 22:56:20 ID:ETUxd1y+
流星でハヤシライスが食べたくなって、容疑者Xでオリジン弁当が食べたくなって、さまよう刃でペンションに泊まりたくなった。

34 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 23:00:25 ID:P3zxp7m+
>>32
わざと代表作外してマイナーなのから50冊読んだってこと?
奇特な人だねアンタ

35 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 23:03:00 ID:rdhRhrg1
俺はちゃれんじ?を読んでスノボーをやってみたくなったな

36 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 23:08:42 ID:FFEu2UFU
むかし僕が死んだ家読破したよ。

登場人物が2人だけであそこまで展開てきるってのもスゴいと思った。
ただ『私』の存在をもっと強烈に描いて欲しかったかなあ、なんて。

何はともあれ、今月出る新刊が楽しみだ。

37 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 23:35:39 ID:BDxUI9/R
お前らは雑誌に掲載されたのをチャックするほどのファンではないわけか?

38 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 23:47:59 ID:Ggkqk74w
最初は確かある閉ざされた雪の山荘で→仮面山荘殺人事件(我ながらこの順番は大失敗だったと思うw)
→名探偵の掟→放課後→超・殺人事件→黒笑小説

読みだした頃のイメージと今のイメージが違いすぎる

39 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 00:11:37 ID:remZc6OS
パラレル→変身→怪笑→アホでした→分身…だったなぁ
分身のラジオドラマで知って、それから小説読み始めた

>>37
聖女の救済は読んだけど、ほとんど単行本待ちかな


40 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 00:18:29 ID:8viv/tMw
>>39
ラジオドラマって青春アドベンチャーとかいう奴だっけ?
意外とあの枠でミステリやってるよね

分身は聞かなかったけど・・・

41 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 00:35:29 ID:remZc6OS
>>40
そうそう青春アドベンチャーだった。今やってるかわからないけど
前に動画サイトにアップされてて、懐かしかったの思い出した。
今もあるかはわからない

42 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 00:55:08 ID:sVrEYi3k
小説を雑誌で読むなんてのは、本当に限られた人数しかいないって。
だいたい長編物なんて連載で読むのに適してないし。俺も評判の良かった
「聖女」と、図書館に通う用事があった時の「悪意」しか読んだ事ないわ。

43 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 00:55:26 ID:W3+PXfSi
ガリレオってゲームになるんだな・・・
今公式見てきたけどなんだあの若々し過ぎる湯川は
内海は可愛いけど

44 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 01:10:07 ID:HJEqgfN5
おれも図書館でオール讀物をまとめ借りして聖女の救済読んだぜ

45 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 02:39:03 ID:5h1cvymw
俺は小説の本は所有していたい派だから、単行本なり文庫本なりを買う。
図書館では(小説は)借りない。
文芸誌は要らないものいっぱい付いてくる気がして買わない。

46 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 03:16:01 ID:usU6EW5u
俺は文芸誌は芥川賞直木賞発表号しか読まないな

47 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 04:36:08 ID:fjPHlDN7
白夜行の原作読んで、ドラマ見て1年経った今日原作読んだ。
細かい部分まで内容がわかり、更に白夜行に感激し驚嘆した。
ドラマは雪穂と桐原の心情を描写してくれてるから、わかりやすい。
原作は、自分みたいに馬鹿な奴は中途半端にしか理解できないと思うな。
だから、白夜行を読んで微妙と思った人や、理解力に自信がない人は、是非ドラマ見てからもう一度原作見てください。
白夜行を超える作品は、今世紀中に著れることはないと巷で言われてるいる所以がわかりました。
東野圭吾さんありがとうございます。

48 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 05:29:33 ID:Dx/MwVce
どうでもいいけど、白夜行のドラマは製作側の勝手な解釈であって、
東野は唯一失敗した映像化と思っているくらいなんだがw

49 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 05:35:21 ID:LFI281Lq
あくまで、私的な意見だが


ドラマは雪穂や亮司があまりに人間臭くて合わなかった。
俺のイメージじゃ強いけど儚い、そんなイメージで読んでたから軽くがっかりした覚えがある

50 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 07:29:56 ID:RE9y9MM6
ドラマは全く別物
あんな女々しい亮司なんて勘弁してくれ

51 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 07:56:39 ID:Rcs4si4G
あえて、言うが
亮司はルックス的には松田龍平みたいなイメージだ。

丸顔ではない。

52 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 08:30:51 ID:h8mA7xyy
白夜行なんて流星の絆の改変に比べれば・・・・
まあドラマとしての出来は別だろうけど

復讐を胸に、負けるな!
ア リ ア ケ 3(仮)


アリアケ3(仮)とは?
有明3兄妹が詐欺を行うときの名称。とはいえ功一が勝手に命名したもので、
泰輔と静奈には不評。アリアケ3(仮)は功一のシナリオに従い、ホストや
不思議ちゃんなどに成り済ました泰輔&静奈が標的から金を騙し取る。
功一はアリアケ3(仮)グッズも製作中。

53 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 13:35:39 ID:t8h8QU6S
ドラマはお笑いトリオみたいになってるらしいな
まあクドカン脚本だから予想できたこと

54 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 13:42:20 ID:orX6GeXW
「聖女の救済」と「ガリレオの苦悩」は、
作品中の時系列的にはどちらから読むべきですか?

55 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 14:33:49 ID:ILczOrj7
ぼくらはあの頃アホでしたしか読んだ事ない
とりあえず人気なのを読んでみるか

56 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 14:42:50 ID:iT9OZu4Z
>>54
発表順なら、「落下る」(苦悩1話目)→「聖女」→苦悩2話目以降  じゃないかな?

57 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 15:43:51 ID:ihLV+UYZ
>>22
>さまよい刃w
なんかマヌケだぞww

58 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 16:18:40 ID:fjPHlDN7
えーかなりショック。
東野さん、白夜行のドラマ気に入ってないんだー。
まぁ確かに、雪穂も桐原も弱体化してたけど、実際はあんなもんやろと楽しんで見てた。
でも、ドラマ見てなきゃ俺は雪穂が恋してたことに気づかなかったし、○○を陥れ理由もわからないままだった。
さすが、おバカな自分(泣)

59 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 16:24:43 ID:Z9710+VE
>>54

ガリレオの苦悩
聖女の救済

時系列的には、>>56さんのとおりですが、ストーリー的に
つながっていないので、どちらから読んでも問題ないです。


60 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 16:37:02 ID:fjPHlDN7
ガリレオの苦悩は短編集ですか?
聖女の救済は、来月温泉行って読みます。
好評のようなんで、それまで楽しみ取っておきます。

61 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 16:51:54 ID:Rcs4si4G
>>58
雪穂は恋してない。



62 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 17:07:33 ID:ZT88bHxs
ID:fjPHlDN7
文体はウザイ調べれば分かることまで訊いてくるし何なの?
白夜行も理解できない低脳はドラマ板で遊んでろよ

63 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 17:28:31 ID:iT9OZu4Z
「聖女の9歳」予約したぞ。

64 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 17:31:50 ID:LFI281Lq
>>61
同意だか断言は止そうぜ。荒れる元になるから

>>62
スルーしろ


65 :54:2008/10/16(木) 18:09:06 ID:orX6GeXW
>>56さん
>>59さん
ありがとうございます

66 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 19:23:45 ID:j0KvP4XH
東野の最高傑作は泥の家族
異論は認めない

67 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 19:39:59 ID:yxf7njPL
>>16だが、ゲーム→手紙だった。その次に鳥人計画。
映像化の影響もあったが、ストーリーの方が気になったんで買ったんだった

68 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 19:44:35 ID:p6U3mNTL
ドラマの話は荒れがちだが、俺は
「あーこういう解釈もありか」
と思って見れたから結構楽しめたな。
最後に雪穂が駆け寄ろうとしたところはどうしても受け入れられないが。

そんな俺の初読みは「同級生」
次が「放課後」、「仮面山荘」だったかな。



69 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 20:10:36 ID:wPqcU48B
変身→秘密

白夜行読んでドラマ観てから幻夜を読んだらドラマ版白夜行の雪穂は情熱的すぎるとおもた。

70 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 21:05:00 ID:39v6Vdxj
うちの職場の小説とか読まないねーちゃん(福山ファン)も容疑者Xの文庫買ったって言ってた
TVの効果ってすげーなと思った

71 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 21:18:02 ID:ppUr5VV3
23日発売ってことは21日には買えるのかな

72 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 22:17:27 ID:np0aql7f
ゲームやCDならともかく本の発売日やフラゲ日を気にしたことって無いな
今から楽しみだけど早い場所だといつから出てるのかね

73 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 23:28:09 ID:khgDdFKi
文庫本だけで100万部突破か
その前に単行本で70万くらい売れてるから凄いなw

74 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 23:38:21 ID:RE9y9MM6
でもさあ、昨日、漫画家の板垣(バキ描いてる人ね)出てる番組あったんだけど、
5000万部だってさ。まぁ、17年間で、だけど。

コミックだって、1冊100円やそこら、印税入るんじゃないの?
東野でもそこまで稼げるのかな?

やっぱ、テッペンは漫画家の方が高いのかね?

75 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 00:01:10 ID:kSBd+PyC
小説家と漫画家どっちが稼げるんだろうね。

鳥山明とかを度外視したら小説家の方が稼げそうだ。
映画化やドラマ化の方がアニメ化よりも動く金が大きいだろうし。

板垣と東野だったらトータルでは東野の方が稼いでそう。

尾田と東野だったら尾田かなぁ。

76 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 00:06:11 ID:hpvUN2sE
ガリレオサイトのファンレターって修正しないんだな
「さまよう刀」になってる

77 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 00:32:03 ID:M23s8SaT
>>55

ジョーク系の話よりよっぽど面白いと思うよ
読んでみ

78 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 00:54:05 ID:LCn1qSmz
>>69

最近同じローテで見た
ドラマ白夜行は、
ミステリーというよりラブ重視なドラマだと思った
そう思ったら、なんか良かった
ゴメン自己完結

79 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 01:14:42 ID:pILFMG+n
>>76
時代小説っぽいな

80 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 01:34:35 ID:7xVNxZg7
手紙ではまって、東野圭吾さんのシリーズを読みはじめてます。

容疑者Xの献身を一昨日、読み終えたとこですが、東野圭吾さんが今出してる本は、どれくらいあるんですかね?まだ、手紙とガリレオシリーズしか読んでないのです…〇| ̄|_

81 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 01:42:35 ID:8srZlvQz
>>80 カスはぐぐればいいよ!

82 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 01:58:43 ID:7xVNxZg7
>>81
ググルよクズ!

83 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 03:19:01 ID:ErqdPC7N
>>74
■東野圭吾■
150万部 手紙(文庫)07/07情報
140万部 探偵ガリレオ(文庫)07/11読売新聞
120万部 白夜行(単行本、文庫計)07/04情報
105万部 予知夢(文庫)07/11読売深部


*92万部 宿命(文庫)07/10読売新聞
*72万部 変身(文庫)06/12情報
*67万部 放課後(文庫)07/10読売新聞
*60万部 容疑者Xの献身(単行本)07/11読売新聞
*52万部 幻夜(単行本・文庫)07/4Wiki
*45万部 時生(文庫)07/10読売新聞
*40万部 むかし僕が死んだ家(文庫)07/03情報
*40万部 悪意(文庫)06/12情報
*38万部 同級生(文庫)07/10読売新聞
*32万部 仮面山荘殺人事件(文庫)07/10読売新聞
*25万部 夜明けの街で(単行本)07/08/25読売新聞
*20万部 赤い指(単行本)07/02情報
*20万部 ダイイング・アイ(単行本)07/12/16読売新聞
■他■

ここに書かれてるだけで1118万部
単行本か文庫のどちらか、一部の作品しか載せられてない。
全作両方合わせれば超えそうだな。単価が漫画よりも高いから印税も上だろう。

84 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 04:58:31 ID:CS6yZK8j
ドラマからの流れで「ガリレオ」「予知夢」だけ、あるいはその片方だけ読んで
「なんだぁ、たいしたことないじゃん」って去っていた人も多そうな数字だね。

85 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 05:31:24 ID:dmOkT1Ef
>>83
この100万部超えの数字って、ドラマ、映画効果でしかないのが悲しいな。
乱歩賞の放課後を除くと、映像化なしでTOPを狙うのがむか死と悪意というのは
名作ゆえの結果と思う。

5000万部は100万部を50冊という数字なので強烈な数字だけど、書籍って印税が
10%だからコミック400円として1冊4000万×50冊で20億だね。これは本だけでだし、
現段階では東野も負けてると思うわ。東野が売れたのは、案外最近で古参の人間に
とっては現状が驚きな売れ行きだしね。東野が売れ始めてから納税番付の公表が
中止になったけど、東野が売れた段階で小説家TOP10に入って、納税5000万程度の
記憶があるので、TOP漫画家には及ばないだろうね。鳥山は何も書かずに5億ほど
納税している記憶あるし、それに肉薄するのがワンピースの人だし。

86 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 08:28:19 ID:HJAROUxh
>>79
宮部みゆきぽいな

87 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 08:56:05 ID:d1EOZR+q
つか、鳥山とか麦わらは別格だろ。アニメも何クールやってんだだし、映画も何本作ったか…

88 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 10:07:03 ID:hpvUN2sE
>>83
「夜明けの街で」は最近見た広告だと30万部突破らしい
あと文庫版「容疑者X」は早くも150万部突破

「秘密」の売上が前から気になるんだよね
有名作品なのにこれだけ情報がないから
まあ文庫化直後の縮刷版を当たれば分かりそうだけど

89 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 10:29:16 ID:4IE7Wbvk
そりゃマンガのアニメ化の方が商品展開する分、金も動くだろうね
てっぺんが高くなるとヒエラルキーのピラミッドも大きくなるけど

90 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 11:03:14 ID:ErqdPC7N
>>85
100万部超え云々は漫画も一緒だから気にするなw
悪意は映像化されてるよ。その中で映像化無しトップは幻夜。
他に映像化された、ゲームの名は誘拐と秘密とレイクサイドと浪速少年探偵団が気になる。
やっぱ部数では敵わんかな。
>>83に書かれている19作(21冊)分だけで印税10億超えだった。
映画化された中で興行収入15億超えは手紙と容疑者X(上昇中)。
テレビドラマでは白夜行が平均12%、ガリレオが平均20%。

91 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 14:23:09 ID:bUtLeyA3
東野さんは古書店とか、図書館に対して本当に厳しいよな。
「小説が読めるのは、お金を払う人がいるからと言う事を忘れないでください」とか書いてあった。
アニメーションとかTVゲームとか、もうP2pのせいでめちゃくちゃになっているけれども、それ以前に本も含めて、中古販売によって重版がかからなくなる事って物凄い多いんだろうな。
もうゲームソフトなんてたとえそれがどんな大作であっても、初版で終わりみたいだし。あとはそれを中古でまわす。
古書店に東野さんの本は本当に沢山あるけれども、本人としては腹立たしいのだろうな。

92 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 14:25:19 ID:fj8Md/iv
眠りの森を読んだんですけど、
美緒ちゃんはのちの加賀シリーズででてきますか?


93 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 14:30:51 ID:ZrlFWmcd
流星の絆未読なんだがドラマ楽しみだ

94 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 15:18:00 ID:z4ra6+m4
>>92
出ません。

その後、加賀の色恋沙汰はいっさいありません。確か。

95 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 18:30:48 ID:fj8Md/iv
>>94
教えてくれて、ありがとうございます。

でてこないのかぁ。。。非常に残念ですorz


96 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 19:06:52 ID:gyn8lItB
白夜行なんかは、
二回読むと面白い。


97 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 19:50:57 ID:xASD09Je
>>91
いやでもそれには同意だな
作家だって買ってもらわないと生活できないんだしね
本は基本的に新品を買うようにしてる
まぁ、薄いわりに高い本なんかは古書店で買ったりするんだが…

ところで金があんまりないから聖女の救済かガリレオの苦悩のどっちかだけ買おうかと思うんだが、どっちにしようか。

98 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:04:26 ID:8lGF+KbK
>>97
俺の基準は再読する本は買う。一回しか読まないような本は借りる

買ってもらいたいなら、何度も読みたくなる本を書きやがれw

99 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:24:49 ID:6kAlANi4
>>98
何様だ?この人?

100 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:28:04 ID:ZXPPXPlQ
a

101 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:33:42 ID:6kAlANi4
映像化された放課後の動機もやっぱりオナニー?

102 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:38:04 ID:Moe20cRU
>>98
別におまえごとき外道に買ってもらう必要はないw

103 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:44:36 ID:Zfqtp2Nx
>>91
正論だけどブクオフなかったら全作品読まなかったろうな。

104 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:48:38 ID:wnAwF/9g
映画化されたのを契機に容疑者Xの献身読みました。初東野。
泣いた。
切なすぎる。
トリックも凄すぎて全然推理できなかったよ。

105 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:58:28 ID:egqJCCN/
ぜひ違う作品も読んでみてくださいな

106 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 20:59:56 ID:dakcvM4i
>>95
出てこないけど、嘘をもう一つだけに眠りの森に関して加賀が言及しているところあるよ。
なかった事にはなっていない様子。

107 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 21:29:48 ID:xHNQZdgV
もうすぐ流星の絆始まるな

108 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 21:47:15 ID:omx4eCAU
加賀刑事と草薙刑事もでるのか?

109 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 21:52:36 ID:hqUekbjl
>>108
最終回に出ます。たぶん。

110 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 21:58:35 ID:HJAROUxh
裏をかいてそれほどスレが伸びないと予想

111 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:12:47 ID:s3SUzSTK
ダメだこのドラマw

112 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:19:24 ID:ITxyKDXU
犯人バレバレじゃん・・w

113 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:26:44 ID:Siirz/sv
原作一度しか読んでないけど、こんなんだったけ・・・・

114 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:27:40 ID:omx4eCAU
良くドラマ化許したな...... ( ̄□ ̄;)!!

115 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:28:29 ID:ITxyKDXU
コメディタッチにして失敗している件

116 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:32:35 ID:5JAdcmxJ
スベってるコメディを狙ったのかな?
容疑者xのやたら出来良かったせいでクソに見える
ガリレオ酷いと思ったが流星のが数倍酷いな

117 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:44:03 ID:EcRCMWVD
原作読んでないからわからないけど
これから深刻な話
例えば「白夜行」みたくなるの?

118 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:44:35 ID:iSwQSG7H
クドカンのせいで最悪の流星の絆に・・・

119 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:49:43 ID:ErqdPC7N
クドカンに脚本をやらせるとシリアスな内容もコメディタッチに弄られます

120 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:50:01 ID:SmbEdHPz
クドカンは東野圭吾に酷いことをしたよね…(´・ω・)

121 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:52:21 ID:ITxyKDXU
クドカンやっちゃたw

122 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:54:28 ID:wMfkxrJT
クドカン9 東野1くらいか

123 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:54:45 ID:2KdeNW6K
ビデオ録画して明日見ようと思ってたら
酷評だらけじゃねーかw
あまり期待しないことにしよう

124 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:56:09 ID:gav+zqCU
ある程度は軽くなるんだろうとは思ったが
もはやコントになってるな

125 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 22:59:02 ID:Zfqtp2Nx
実況は良くないよ。って東野良いのか?これでも。

126 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:02:11 ID:JPN1CX7p
自分にはクドカンはやっぱ駄目なんだとつくづく実感させられた
若い人には、こういうノリが受けてんでしょうかね

127 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:02:55 ID:2tM04pQl
>>123
ただのギャグドラマみたいだから即削除おすすめ

128 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:04:02 ID:NCBpEszA
脚本がクドカンって聞いた時点で嫌な予感はしていたんだが
このスレの反応で見る気が完全に失せたわw

どうもTBSは東野と相性が悪いようだな…。

129 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:08:05 ID:LjCJC7F/
つまんねー!!!!!!

130 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:08:52 ID:F2ECAqTD
東野と相性のいい局なんかあるのか
フジのガリレオも散々だったし

131 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:09:28 ID:ITxyKDXU
流星、ああいうギャグノリが嫌いな人はついていけなそうな内容だたな・・

132 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:09:47 ID:Ub2mc6uq
最後以外爽やかすぎて吹いたw

133 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:11:14 ID:z73iaM0E
ガリレオはもともと短編だしあんなもんだろ。
流星は改悪も酷いところだ。

134 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:11:55 ID:Zfqtp2Nx
IWGPは良かったんだけどなぁ。クドカン嫌いじゃないから原作とは別物として見ようかと思う。

135 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:12:39 ID:gav+zqCU
ガリレオは原作より良くなったと思うが

136 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:14:02 ID:hpvUN2sE
立てたから下のスレでやってくれ

東野圭吾スレ臨時出張所・大反省会
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1224252802/

137 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:16:12 ID:7nKCkAfC
確かに
ガリレオは良くなった
特に容疑者Xは映像化では最高の部類だし

それに比べて・・・・

138 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:16:13 ID:xHNQZdgV
途中のあの漫画コントみたいのなんなの
容疑者Xが神に見えたよ

139 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:17:00 ID:fqlosLZH
あまりにも糞すぎて笑えねー

140 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:18:25 ID:2tM04pQl
クドカンってどんな作品でも同じ演出の仕方しかできない引き出しの少ない人だとあらためて実感しました。

141 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:18:55 ID:hpvUN2sE
【映像化作品について】
映像化作品に関するレスは、ちょっとした情報交換や、感想程度に留めて、突っ込んだ話はドラマ板などの該当する板でするようお願いします。
また、キャスティング批判などは、スレの本質から外れる上、
荒れるもとになりますので厳禁とします。


ここは東野圭吾スレであって、流星の絆スレではありません。
ドラマを語るのはスレ違いです。

142 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:19:58 ID:Siirz/sv
そういや石神の「すっかりハゲちまったな」ってセリフ、
映画ではどうなってたんですか?

143 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:23:45 ID:FTO3QOx2
オリジナルなら勝手に寒いコントやってればいいけど
東野圭吾使っといてこれは無い

144 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:27:04 ID:hpvUN2sE
おいおい語るなら>>136のスレでやってくれって言っているだろ
だいたいまだ未視聴の人だっているんだから
未視聴の人が東野の他作品を語りに来られないのはおかしいだろ

145 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:29:35 ID:IkrxjAlm
さっき流星群のMADが
あってたけど 本編はいつあるの?

146 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:31:59 ID:FmNJJb0i
う〜ん、容疑者Xの映画、評判いいな

俺は、靖子が最終的には石神に感謝すらしているように見えるのが
許せないんだが。

いや、堤と松雪は良いと思うよ。けど、映画の石神と靖子が、なんか
美談っぽく描かれてて納得できん

147 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:33:15 ID:HJAROUxh
逆に考えろ
容疑者Xがクドカンでなくて良かったと

148 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:36:26 ID:hpvUN2sE
実況板にせっかく隔離スレ立てたのに案の定活用されないので
とりあえず隔離スレのほうは落とします
現状そこまでひどくないので大丈夫ですが
あまり激しいようでしたら実況系を活用するなどして
板・住人らに迷惑をかけないようにしよう

149 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 23:46:24 ID:7nKCkAfC
>>146
何が駄目なの?
献身だよ
こんなに深い愛は見たことないってのが売りだからね
見方がひねくれてるんじゃないの?

150 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 00:00:16 ID:ViRlbAJ3
ID:hpvUN2sE

うっぜ

151 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 00:27:59 ID:s6shjeab
流星駄目だね
残念だよ、もう見ない

152 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 00:35:30 ID:HyyST+td
ドラマの話される方がうざいなあ。
まー人気出るとある程度仕方ないか。

153 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 00:37:35 ID:pQOa+t1l
言わずにはいられない糞さってことか

154 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:00:18 ID:hdNPCnuc
>>149
読書あんまりしない人?

155 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:09:56 ID:alQGXSO4
>>91
古本屋は同意だが、図書館はな…。
全ての本を買える訳無いんだから。
自分の本読んでもらえる確率がずっと減る。
東野は作家になるまでは読書家じゃないから
大量に本読む人間もいる事を知らない。

156 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:12:00 ID:+KhCJJzl
Xは1回見たけど,足した所以外は、殺し方まで原作に忠実だかんね・・・
ただ、足してる量が多くてじゃっかん中弛み・・・。流星はあの原作量
でドラマにすると・・。あー、ガリレオの二の舞的な感じ・・。
なんで、兄弟がトリオザ漫才風なんだろうか・・・。

157 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:17:31 ID:alQGXSO4
トリックは変えるなって東野が言ってる からな。

158 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:23:03 ID:ijWVqDyU
>>154

は?

159 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:23:09 ID:z6j0q1Gv
映画、ホームレス強調すぎだよ。
一緒に観た普段超ド天然の彼女ですら、最初にやたらと長く映りこんでるホームレスに「?」ってなったらしいし。

160 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:29:27 ID:alQGXSO4
強調しなかったら全くわからなくなって
ラストでぽかーんとなるかも

161 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:36:58 ID:36wqZb+W
・・の人まだいたんだ

162 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:37:33 ID:3SZ6QI0j
白夜行終わって幻夜行くまで、雪穂は何していたんですか?
篠塚康晴とはどのように別れたのですか?

163 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:40:39 ID:UildZHS/
>>159
ちょっとフォーカスしすぎかなとはおもった。
ただ、あれくらい見せないとホームレスかんけいーないじゃん!!!
って思う人続出かもしれない。

164 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 01:52:07 ID:w/c0TN5T
流星は原作自体たいして面白くないから
映像化したら酷くなるのは目に見えてた

165 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 02:35:16 ID:icdzvvw7
流星の酷評が多いな。
クドカンだから、しょうがないのと、なぜジャニーズを使うんだろうな?
それがすべてでしょ。

献身の話ししてる人、ネタバレになるからやめようね。

166 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 02:41:25 ID:cDb6QJ5y
テンプレには加賀シリーズも映像化してるみたいだけど加賀は誰だったの?

フジテレビがとち狂って天下一をドラマ化しないかな

167 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 03:20:27 ID:5Ms2wiit
>>166
加賀は出ないのがルール。

流星は評判悪いなw
予想通りではあるけど、俺は楽しめたよ。原作通りになるわけがないというのは、
原作の長さと脚本クドカンで分かってたし。原作自体がライトな話なんだし、
軸が笑いに行くのは、個人的には問題なかった。映像見て、柄本明が犯人と
思わない奴いたら捻くれすぎだw

168 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 06:16:46 ID:LHe6UJ9k
流星はコメディにするのはいいとしてもそれが全然面白くなかった
ただ寒かった

169 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 06:47:17 ID:Ar+P/IuL
稀にみる糞ドラマ
あそこまで酷いとは…
クドカンは撃鉄のポエムでも脚本しとけよ

170 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 06:53:35 ID:AY6GEqSz
>>167
眠りの森は加賀で出てる。
そのときの加賀は山下真司。
悪意や嘘をもう一つだけに載っている短編の映像化では加賀が別の探偵

171 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 07:35:03 ID:3SZ6QI0j
おーい答えてくれー

172 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 08:12:38 ID:nDwvwvr7
「座頭市」?

173 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 08:30:07 ID:dlo8eI4E
雪穂=美冬だったの?
うそだろ?

174 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 08:35:08 ID:sf+iqzhg
美冬がかつて海外についていった相手が雪穂だったんじゃないの?
いくら顔面改造したとはいえ、かつて都心で大きな店出し活躍してた雪穂が
また東京に来て誰にも気付かれないで表舞台に出られるわけがないじゃん。

175 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 09:11:25 ID:QVNe0G3r
雪穂と美冬の話は俺もここで書き込んで散々馬鹿にされた覚えがある。

176 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 09:18:23 ID:LoLjHprd
クドカンにやらせるなら名探偵の絆が最適だと思うんだが

177 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 09:29:15 ID:RCzOz1Ia
釣られたら負けだ・・・

178 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 09:33:38 ID:3SZ6QI0j
えーまじですか。
ってことは、整形がばれたくないがためだけに曾我殺したのですか?

179 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 09:43:07 ID:UE/TQQr/
>>97

両方、図書館で借りたら?

って書いたら、東野さんはいやだろうな。www
まぁ、両方予約が大量に入ってすぐに順番が回ってこないだろうから、
前にカキコがあった、裏技(ってほどじゃないが)を使うのがベターだな。

ただ、苦悩は購入する方がラクかもね。書き下ろしも入っているみたいだし。



180 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 09:50:50 ID:PzAjV7em
クドカンだから期待してなかったけど、やっぱり酷いね。
来週からはもう見ないよ。
普通に見たかった。

181 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 10:16:31 ID:OMo5P3pL
あの原作そのままでおもしろいドラマになるわけがない

182 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 10:42:29 ID:QVNe0G3r
盛り上がってまいりました。

183 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 11:22:08 ID:1BF1TILL
>>181
でもあそこまでコメディにする必要なくね?

184 :ハヤシライス醤油抜き:2008/10/18(土) 11:27:19 ID:Ar+P/IuL
>>176
流星の蜂だろ
>>179
ブコフで2冊どうぞ


185 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 11:55:15 ID:RCzOz1Ia
ほとんどのテレビ番組ってさ、視聴者の最低レベルにあわせて作られてるんだよ。
小学生でも楽しめるようにって。でなけりゃ視聴率かせげないから。

ドラマは原作のパロディとして割り切ろうぜ。

186 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 12:33:36 ID:tNuZpwgL
ドラマアンコール「流星の絆」
2008/10/18 16:00〜17:00 TBS
「東野圭吾×宮藤官九郎!涙のNo1ミステリー感動大作」



昨日見逃した方へ、早速今日再放送ありますw

187 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 12:34:47 ID:fzs+l8lN
流星の絆の原作って文庫本になってる?


188 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 12:47:09 ID:Ich4M/xm ?PLT(25100)
>>187
なってない

189 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 12:52:03 ID:tV9Dpqlc
まだ録画見てないが東野もクドカンも好きな自分としては純粋に楽しみだけど
確かにわざわざ東野原作にする意味はよくわからんな
クドカンじゃなくて企画たてたやつはなにを考えてるんだとは思う


190 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:05:48 ID:QHCNwAGk
>>189
クドカン×東野で話題性が欲しかっただけ
とにかく数字が欲しいだけだろ

191 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:13:11 ID:g6TiKAg6
東野の文章って映像にしやすそうだしな

192 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:24:25 ID:M6gKEWnL
流星は容疑者x直後なのもダメだろw
原作者が同じだと思えない程の出来の差

193 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:36:50 ID:BbfCh7Q0
クドカンの流星ひどいな〜
もうちょい雰囲気シリアスにして欲しい

194 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:45:54 ID:hdNPCnuc
クドカンと聞いて見なかった俺が勝ち組のようだな

195 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:55:18 ID:ekOEenDO
>>194
お前は勝ってない。単に土俵に上がらなかっただけだ(意味ありげだろw)

196 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:55:49 ID:rMt8DmP2
献身見て、深夜の白夜行の再放送まで見てから
昨日の流星を見てしまった自分は完全な負け組だな
いや〜酷過ぎる。原作も東野作品の中では好きな方じゃないけど
こんなに酷いとは思わなかった。


197 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 13:58:54 ID:M6gKEWnL
>>196
一番悲惨なパターンだな
白夜行は原作とは違うから好みではないけどドラマとしては良作だった

198 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 14:45:08 ID:Xmr4rqoN
「アリアケ特製ハヤシライス」10月14日スーパー、コンビニで販売開始

199 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 15:30:46 ID:tV9Dpqlc
録画みた
確かにこれははっちゃけ過ぎだなw
特にシリアスとギャグが完全に分離してて見ながら唖然とした
でも過去と現在の対比の見せ方とか、いいとこもあったと思うのです

ガリレオみたいな単なる売れ線狙いのアレンジされるより、別物にされた方が気楽だわ

200 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 15:41:45 ID:LwJKlQP7
流星は楽しめた

シリアス過ぎず軽いノリになって欲しかったから嬉しかった。
アイドルドラマになったのは、残念だけど
犯人や社会に対する復讐ドラマみたいにはなって欲しくなかったんで良かった


201 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 15:49:41 ID:Ar+P/IuL
白夜行の1話は最高によかった
子役が抜群によかった
昨日の子役静奈は見ててムカついた

映像化するなら分身をマナカナでさっさとやれよ
アイツら熟し杉てきただろ
間に合わねえぞ

202 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 15:50:40 ID:kbPoi7Lv
流星は期待はずれだけど、
ガリレオに比べたら、ずっとマシ。

203 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 15:55:42 ID:kFEeLMg3
先日、深夜テレビ見たら「白夜行」やってて思わず引き込まれた。
なんなんだ、あれ?途中からだけど鳥肌たった。
冒頭に毎回、子供時代の映像が流れるけどあれ悲惨だな。
でもなんかすごいドラマだった。もう一回ちゃんと見たい。

204 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 17:01:04 ID:aMYFEzZQ
流星読んで「最近の東野やる気ねー」とガッカリしてたとこだから、いっそ気持ちいいくらいに味付けしてくれたクドカンに感謝

205 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 17:05:47 ID:8XVxWtN+
早速、ジャニヲタが来てるぞw

206 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 17:12:19 ID:PzAjV7em
流星よりギラギラのがまだマシだったのが悲しい

207 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 17:39:38 ID:m5d2HeJZ
有栖川、北森、森、吉村などと組んで、大学教員探偵勢揃いの
合作大作本格ミステリーを書いてほしいよ。
他にもいたかな。教授とか助教授とか。

208 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 18:03:41 ID:HADJAKe8
>>205
むしろクドカンヲタだろ
サブカル好きの世間とはちょっと違うオレw系信者が多いからな

209 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 18:38:49 ID:hdNPCnuc
その昔、僕の魔法使いというのがあってだな、うっかりクドカンヲタ
に乗せられて見てしまって、めちゃくちゃ頭にきたことがあったんだ。

それ以来、クドカン脚本は見ないことにしている。
たとえ、東野原作でも絶対に見ない。

210 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 19:18:30 ID:alQGXSO4
>>202
普通にガリレオの方がマシだよ。
確かに大して面白いドラマじゃなかったけど普通に見れる。
容疑者Xなんて流星に比べたらかなり良いし。

211 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 19:23:49 ID:l9zjadrp
ガリレオは容疑者X映画化のためのノルマみたいな感じ

212 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 20:41:03 ID:kuoNls5K
浦沢直樹が描く流星の絆が見てみたかった

213 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 20:45:14 ID:PzAjV7em
東野圭吾はクドカンを断れなかったんだろうなあ…テレビがクドカンを推す理由がわからない…

214 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 20:56:35 ID:M6gKEWnL
東野さんも言ってるように舞妓haaaanはよかった
いやーレイクサイド並の出来は久々に見た

215 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 21:51:58 ID:vqvM7dNs
流星読んだときはいつもより微妙と思ったのにあのドラマの出来には頭に来た
自分はやっぱり東野ヲタ

216 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 22:00:42 ID:f+9Z2QMX
>>210
レッドなんちゃらのことは忘れたのかwww

217 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 22:25:33 ID:1uZ7hkP+
クドカンはさておき、流星は正直あまり好かんな。らしくない作品だ。

218 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 22:38:01 ID:qXa8NFZx
うんこの中のうんこだな
マジありえんわ

219 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 22:42:45 ID:AY6GEqSz
白夜行のドラマ(2話以降)より下はないと思っているんだけど。

220 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 22:47:46 ID:HADJAKe8
>>215
あるあるw

221 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 23:24:52 ID:3SZ6QI0j
>>174
そーいえば、美冬は、パーティーにあまりでたがらないって書いてありましたよ。
私は裏方が好きだみたいな。

222 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 01:00:29 ID:qJb5CgoD
白夜行はミステリーですよね

223 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 01:14:10 ID:J9TKL6Ox
流星の絆は評判わりーな。
原作がおもしろかったから絶対がっかりするだろうからドラマ見なかったけど
これほどなら、見ておけばよかった。
ところでハッピーエンドの長編って「分身」以来だろうか。


224 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 01:37:58 ID:Zxo5Cevd
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【TBS金22】流星の絆 part9 [テレビドラマ]
ドラマ視聴率2008年10月期【014】 [テレビドラマ]
【TBS金22】流星の絆 part10 [テレビドラマ]
流星の絆完全終了のお知らせ [テレビドラマ]
【ガリレオ】容疑者Xの献身part10【福山・柴咲】 [映画作品・人]





荒らされ過ぎ。

225 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 01:59:16 ID:ELgfaba1
>>224
使命と魂のリミット、トキオ、虹を操る少年


226 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 02:00:02 ID:ELgfaba1
すまん。間違えた。
224じゃなくて>>223

227 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 02:58:29 ID:eeDJ3Ewo
>>216
やだなぁ。ガリレオは釈由美子が出てた8話で完結して、スペシャルの0と容疑者Xが最近やってるんですよ
爆ぜるなんてドラマ化されてませんて

228 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 03:56:37 ID:RvA9B15v
池袋ウエストゲートパークは原作(石田衣良)より、
クドカンが脚色したドラマの方が圧倒的におもしろい。

229 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 04:37:05 ID:PO7r7kte
「流星の絆」他スレで犯人ネタバレされちまったよ
ちくしょう
犯人わかって見てもおもしろいですかね?

230 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 06:05:52 ID:6Rhz0x2e
流星は原作からして糞だからな。
映像化には適してると思うけど、どうアレンジしても
面白くしようがない。

231 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 07:16:17 ID:PKrCjL9U
・原作とは違う結末
・新たな登場人物
・ミステリーではなくコメディードラマ

232 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 07:51:56 ID:lvtqm3vG
>>229
個人的な感想
犯人は、「うーん、微妙」・・・って感じだった
それよりも三兄弟の掛け合いが、テーマの割りに重くならない感じで楽しめた

ドラマも犯人探しより兄弟の掛け合いを中心にしてるっぽい感じだから
犯人が分かってても他に見所はあると思う。

すごい批判されまくってるし、批判に力が入ってる人も多いので
その見所が面白いかどうかは分からないけどね。
個人的には面白かったので犯人分かっていても楽しめるんじゃないかと思う。

233 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 07:54:18 ID:X+x5ilOL
おお! 海堂のバチスタとな〜かま笑

234 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 08:10:46 ID:GRLBgulj
意味が分からん

235 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 09:00:53 ID:tDWfKEXV
流星はクドカンもそうだが、キャストがひどすぎる。
ジャニーズはいい加減きれよ!

236 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 09:23:09 ID:UCOCjgIh
原作レイプ度ではバチスタよりはまだいい程度かな

237 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 09:41:47 ID:Wp3qSmNK
ほんと文句ばっかだな根暗2ちゃんねらは。
文句言わないと生きていけないのか。
まるで、おまえらが大嫌いな韓国人のようだな。
すぐキレて発狂するところなんかそっくりだ。

238 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 10:28:22 ID:lvtqm3vG
>>237
批判する事で、自分が上に立った気になる。
そんな気持ちは誰にだってあるししょうがないよ。

っで、それが酷いと
自分が優れてるっていうのを人にも認めて貰いたいから
必死になって粘着批判する人まで出てくる。

こういうのが出てくるのは仕方がないんだよ。
ウザイ人もいるかもしれないけど、
決して説得しようとか、理解して貰おうとか、哀れんでるのを態度に出すとか
そういうのはせずに、生暖かい目で見守ってあげてね。

239 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 11:09:37 ID:uitXYY38
おすすめがたいへんなことにw
見張られてる気分w

ジャニヲタさんの長文がなんかこわいっす

240 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 11:22:14 ID:/iPH7pAF
ドラマ板のジャニヲタ同士の叩き合いも凄まじいよな・・・
あいつら東野ヲタでもないくせに原作ネタ使って叩き合うからな
ここまでくんなって感じだわ>>235

241 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 14:10:15 ID:+Kj8jdwD
ドラマ見てないから、全然ついていけない

242 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 14:26:03 ID:rT9jve2s
見ない方がいい

243 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 16:32:52 ID:kOjUEJoi
ドラマ厨は自重しろ
このスレミス板で今勢いナンバー1なんだぞ、
おかしいよねどうでもいい感想しかないのに

244 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 18:20:45 ID:2zqbh4gD
>>178
だから雪穂だと思う自分は少数派なのか・・

245 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 18:23:08 ID:rKetjtE1
容疑者のXの献身読み終わった。オカルト的要素が無かったのが残念だが、
最後のどんでん返しは素晴らしかった。名作だなこれは。
ガリレオの新作の2冊もすげー楽しみだわ。

246 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 19:19:23 ID:hX2Mippk
いづれ書かれるであろう三作目(完結編?)まで待て。

247 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 21:09:16 ID:1zylOZGr
>>240
ジャニが原作付きドラマやると、原作スレまで荒らされるからね…。
花男とかもそうだし。

248 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 21:16:43 ID:3bg+zV4o
本の話をしようよ

249 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 21:23:07 ID:Kksy/Qdb
スレの最初のほうで、最初に読んだ作品と二作目を挙げてたじゃん。
なんで東野圭吾を読もうと思ったのかを知りたいな。

俺は、彼のことはまったく知らずにたまたま手に取っただけ。

250 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 21:32:36 ID:QyGuz1wq
初東野は白夜行で、きっかけは皮肉にもあの原作ぶち壊しドラマの宣伝で本屋にてんこ盛り置いてあったのが目に止まり購入した。
なので俺の白夜行の表紙は山田・綾瀬

251 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 21:38:24 ID:WqGjOdxC
ドラマ白夜行を毎週見てて、その頃は原作など興味なし
その後、会社の先輩が小説読んでて、それが東野圭吾
白夜行=東野って繋がって、その先輩から小説を借りたのが最初

252 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 22:16:11 ID:oC9tnOWm
>>249
1冊目「放課後」2冊目「卒業」
動機:乱歩賞受賞作だから。

253 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 22:23:02 ID:OhXYWI6j
一冊目:殺人現場は雲の上  ただ何となく
二冊目:宿命           数年後一冊目の事も綺麗さっぱり忘れてやっぱり何となく

254 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 22:31:18 ID:3kb3O+JR
よく2冊目を覚えてるな。

255 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 22:32:46 ID:2bMavK9N
一冊目は超・殺人事件で親父が面白いからと貸してくれた
とても面白かったからこの作家の他の作品も読んでみようと思って次に読んだのが秘密だった

256 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 22:50:35 ID:NoqUUpvh
>>255
超・殺人事件の次に秘密っておまえw
せめて、浪花少年探偵団くらいにしとけよ

257 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 23:08:30 ID:eeDJ3Ewo
1冊目:容疑者Xの献身(直木賞受賞作だから)
2冊目:探偵ガリレオ(容疑者Xの献身を読んだ流れで)

258 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 23:25:21 ID:CaIhwM2v
一冊目はある閉ざされた雪の山荘で
ミステリを読み始めた頃に作家の名前も知らずに完全にタイトル買い。
ウブな読者だった俺は読んだ後感情のやり場が無くて意味もなく部屋を転げ回った。

259 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 23:44:03 ID:SVmb+YlA
1冊目:レイクサイド
2冊目:片思い

だが、購入理由は覚えていない

260 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 23:55:31 ID:Lv3q8ede
1冊目 手紙
2冊目 秘密

261 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 23:59:30 ID:6nZvATvf
1冊目:探偵ガリレオ
2冊目:予知夢
ドラマの影響。

262 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 23:59:56 ID:TWAe9yfG
>>249
学生時代、当時付き合っていた彼女から変身を借りたのがきっかけ。
2冊目は秘密かな。んで、東野圭吾作品が気に入った。

263 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 00:35:29 ID:jrzABbJe
1冊目:宿命
よく名前を見かける作家だと思いつつ図書室で発見し手に取る
2冊目:秘密
学校の強制参加の行事がつまらなかったので、
暇潰しのために会場附近のコンビニに入ったところ
名前を知っていてかつ興味を引かれるものがちょうどこれだけだった

264 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 02:28:12 ID:Dl0SpFiZ
俺は一冊目が「怪笑小説」、二冊目が「どちらかが彼女を殺した」
だったから、かなり変則的だった。
この人って変化球ばかり投げる作家かと思っていて、
三冊目に「悪意」を読んで、直球を投げてもすげえって、
そこで初めて思ったな。

265 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 03:32:50 ID:3QuZW1+4
ガリレオシリーズの容疑者Xから後っていつ頃発売?

266 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 06:02:28 ID:6RaPxssh
1冊目に読んだ「魔球」が凄いツボで、2冊目 「放課後」、3冊目 「卒業」でちとトーンダウン気味だったんだが
その後に読んだ「眠りの森」、「鳥人計画」、「変身」、「分身」アタリで完全に嵌った。

267 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 06:26:46 ID:lsdrwXDC
1冊目:レイクサイド
2冊目:探偵倶楽部

個人的に設けた「日本の推理小説ばかり読む期間」中に読んだ。
理由はあんまり分厚くなくて、この作家を初めて読むのに丁度良さげだったから。


268 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 08:11:09 ID:/ruFl3/+
1冊目:むかし僕が死んだ家
2冊目:白夜行

1冊目は完全にタイトル買い。別段面白くなかったのでハマらなかった。
2冊目は、映画版「世界の中心で愛をさけぶ」を観て興味を持ったので、
TV版の方を観てはハマり、主演の山田孝之・綾瀬はるか繋がりから
「白夜行」を観て、そして原作へと繋がって、それ以来ハマった。

何か、「ご縁」って本当にあるなと感じたw



269 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 09:15:51 ID:9G6arLEv
1冊目:容疑者xの献身
2冊目:探偵ガリレオ
ドラマの影響じゃないです。
母親が、直木賞受賞に惹かれて買って
薦められたので読み始めました。

270 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 09:55:56 ID:AbFZhTuJ
>>265
10/22だっけか?
2冊同時発売

271 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 10:05:54 ID:XfbKug3k
1冊目は「魔球」。
タイトルと帯のアオリに引かれて何となく。
その後、文庫化された東野作品は全て読んだので、2冊目は覚えていない。
東野作品を片っ端から読もうという気になるくらい、「魔球」は印象深い作品だった。

272 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 10:16:54 ID:oSweAxB9
一冊目 幻夜
二冊目 片想い

嫁に紹介してもらって
家にある東野作品を暇な時に片っ端から読んでいたら
いつの間にかファンになっていた。

自分で言うのもなんだけど、
割と珍しい順番じゃないかと思う。

273 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 10:46:00 ID:vmpT1q6W
ドラマおもしろじゃんか
バチスタと対極にある
バチスタはお涙ちょうだいに成り下がってしまった

274 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 10:53:49 ID:17weKbN9
手紙→秘密→レイクサイド→悪意で完璧はまった。
そして仮面山荘みたときに鳥肌が立ちました。
ちょっと犯人がずるかったけどね(笑)
東野さんのおかげで読者にはまりました。

275 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 11:06:29 ID:HhbHPx1c
流星視聴率とりすぎ

276 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 11:07:37 ID:D3jXsd98
>>275
なんパーだったの?

277 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 11:12:54 ID:rgMrVp8T
21.2%

278 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 11:26:48 ID:1swnYEZC
一冊目 トキオ
2〜3年前、何故か「流星ワゴン」「地下鉄に乗って」「蒲生邸事件」
とタイムスリップものにはまってたから・・・

それ以来、東野の文庫本はほぼ読破した。

279 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 11:28:53 ID:h6Y/4WbA
初回はしょうがない。自分も見たよ。
一作目→白夜行
二作目→レイクサイド
白夜行の段階でかなりハマった。
あんな分厚い単行本読み終わるかな?と思いながら
通勤の暇つぶしに読むはずだったのに
気になり過ぎて、トイレで続きを読んだのもいい思いでだ

280 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 11:36:53 ID:RPZhcney
トイレでも読むってわかる!
私は買い物待ちの間にも読んだな
容疑者→手紙の順番。今時生読んでる

281 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 12:55:04 ID:Hc0UT5nk
>>274ごめん。突っ込まずにはいられない
○ 読書
× 読者

282 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 14:11:09 ID:QsQj1UDZ
白夜行を持ち歩くという気持ちわかるが、よく持ち歩いたね

283 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 15:39:22 ID:Hc0UT5nk
持ち歩くにはちょっち分厚いよな。
俺は徹夜で一気に読んだな白夜行

284 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 16:53:07 ID:3QuZW1+4
白夜行と容疑者X
通勤時と休憩時間に読んでたが、我慢できず会社帰りにファミレスでドリンクバー飲みながら何時間も居座って読んだ

285 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 17:27:27 ID:s1Fy5uTJ
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=amb_link_56020706_1?ie=UTF8&docId=1000173906&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=special-offers-1&pf_rd_r=017BQGJFK5MEDYC0QGTJ&pf_rd_t=201&pf_rd_p=102266506&pf_rd_i=4163276106

286 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 17:45:23 ID:t/QKbVey
明日には書店に並ぶとのこと

287 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 17:53:49 ID:F+8NLkIY
>>283
まさに白夜行w

288 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 17:54:22 ID:F+8NLkIY
>>277
ガリレオ抜いちゃう?無理か・・・

289 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 19:10:13 ID:T8FRTB1H
今週新刊発売か。
ネタバレが怖いので、そろそろお気に入りから外すよ。
読了後までノシ

290 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:27:20 ID:eLv9yWx7
1冊目「変身」
母に「アンタの選んでくる本は面白くない、これとか簡単で読みやすいから読んでみたら」
と薦められて。
読書苦手な自分でも読みやすいな、と思った。

2冊目はその二年後、「容疑者X」
母が買ってきて、「あ、あの人のか」と思い自分も読んだ。
東野圭吾に嵌った。

それからレイクサイド→悪意→秘密ときた
ちなみに秘密は今日読み終わったが、ちょっとずしんときたから次は軽めのやつが読みたいんだがなにかお勧めある?


291 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:30:57 ID:F+8NLkIY
>>290
あの頃僕らはアホでした

292 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:33:15 ID:FwSKsYf1
赤い指

293 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:33:27 ID:YrnpHowb
オレは今でもアホですが

294 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:38:23 ID:QsQj1UDZ
軽いやつなら笑説シリーズ

295 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:43:29 ID:A+bFPpwX
>>294
毒笑小説とか?

>>290
超・殺人事件とか軽いと思う

296 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:50:22 ID:eLv9yWx7
>>291
あれって東野圭吾の私小説なのか?ちょっと立ち読みしたけど「おれの○○もんでくれ」のシーンで吹いたwww

>>292
赤い指気になるんだけど、本屋でみかけません…><

>>293
自分もです

>>294
笑説シリーズって具体的にはどんな題のやつですか?


みんなサンクス



297 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 20:52:45 ID:eLv9yWx7
>>295
超・殺人事件よさそう!
次それにしようかな・・・
サンクス!

298 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 21:27:34 ID:7Rm50mp5
容疑者Xは映画化もされて本屋に平積みされてるけど
いつ見ても山積みで売れてる気配がない。
今どれくらい売れてるの?知ってる方教えて下さい

299 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 21:46:01 ID:52ky5Swb
>>298
実売で100万部超えてるみたいです。
もはやミステリー作家では一人天下状態。

300 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 21:57:23 ID:aPyK4eBs
軽いのといえば「名探偵の掟」があるじゃないか

301 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 22:08:43 ID:/mWEQ+ka
>>290
子供の買ってきた本を面白くないとバッサリ切り捨てる母ちゃんはなかなか素敵だなw
そこでオススメを共有できる母ちゃんウラヤマシス

302 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 22:14:09 ID:sYnf7fC/
>>301
切り捨てられた本が何だったのかがちょっと気になるなw

303 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 22:18:47 ID:3Ex6jcBk
>>296
>赤い指気になるんだけど、本屋でみかけません…><

文庫化されてないからな
単行本ならよくみかける
俺はbooloffで800円で購入した

304 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 22:22:10 ID:o91b3Ro2
東野さん、ドラマ流星、大絶賛だね。
5回もリピートしたって。

305 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 23:21:59 ID:P4xyeB0g
OPだけなら自分も5回くらい見た

306 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 23:50:15 ID:9B+Uga/4
>>304
ソースは?

307 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 23:54:13 ID:+hdRX+Sd
オタフク

308 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 00:01:37 ID:/PiRiSLH
TBSトップから見たらわかった。自己解決。
クドカンの罰が当たる、というコメントの意味を磯山Pはわかってないなあ、と思った。

309 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 01:57:58 ID:ovCmEakA
流星の絆にはやられた…原作な…
でもサクサク読めたから後悔はしてない

310 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 05:53:26 ID:ou/lx6YT
>>297さん
私も超・殺人事件はお勧めです。
お笑い番組とは、違った笑いがありました。
私の彼女は「はっ?どこが面白いの?」と言ってましたが(泣)

311 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 06:16:08 ID:DBGChzjY
良いのとダメなのと差が激しい

312 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 08:12:37 ID:gSwu6Zdl
これほど作者の女性の好みが読者にバレている作家も珍しい。

313 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 10:58:39 ID:TIrfDPPT
さてと聖女と苦悩をフラゲしてきますかね

314 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 12:19:38 ID:TIrfDPPT
買ってきました、短編集の方高杉

315 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 12:36:04 ID:8OKTFofl
>>304
東野も大人になったね

316 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 14:45:50 ID:gBWPLJBx
>>315
基本的に東野は映像化した作品を
信じられないくらい持ち上げる。

あのチープな駄作、変身も絶賛。
レイクサイドもゲームも絶賛、絶賛!

317 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 15:04:33 ID:Lb5zCIoD
>>316の感性がチープってことは考えないのかw

318 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 15:29:12 ID:gBWPLJBx
>>317
俺の感性がチープなら、
駄作が名作に見えるんじゃないかな。

317の言ってることの意味がわからない。

319 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 15:59:30 ID:nB3/DIsN
東野圭吾って作家を知らない家の母が
テーブルの上に私が置いていた東野圭吾の
本を見て 東野ってあの チリチリってやる
タレントの東野光司が本出してるのか?って聞いてきた

320 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 16:19:17 ID:26FoFuww
とりあえず、その母親は一度、優しくでいいからしばけ。

自作の映像化作品を批判できる作家なんでそういないよ。高野とかが異例なだけ。
下手をすれば本の売上にも関わりかねない。

321 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 16:23:23 ID:DuNhy1Jx
聖女の救済って今日発売なんですか?
本屋2つ行ったんだけどなくて、誰か詳しい方教えて下さい。

322 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 17:45:18 ID:rYi4SjP5
22か23が発売らしい
今売ってるのは出版社との約束を無視して入荷したのを発売日まで待たずに店に置いてるのじゃない
因みにDS版も同じ発売日らしい
映画に併せてボロ儲けだね
ガリレオなんて著作の中でも地味ってか人気無い方だったのにドラマに映画で今じゃ3作で累計5百万部突破らしい
映像化のベタ誉めと言い作品は好きなんだけど関西的な儲け主義的な下品さを感じてしまう

323 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 17:48:49 ID:Jp/LrbRr
そんな作者でも誉めてない白夜行も売れまくったから
映像化の効果が凄いだけな気がする。

324 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 18:13:06 ID:DuNhy1Jx
>>322
レスTHX。
本屋に電話で聞いたら福岡だからかもしれないけど25か26になるらしいです。

325 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 18:31:15 ID:8OKTFofl
石神が堤というのが根本的に間違ってないか?


326 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 18:46:58 ID:9PMmbpmb
>>321
明日かあさってじゃなかったっけ?

ネットで頼んだが、入荷メールこねーーー

327 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 19:08:42 ID:Lb5zCIoD
>>318
俺は、その映像化作品が好きで、
チープな駄作が好きな、芸術音痴なわけ。

っで、好きな人もいるだろうに、
その作品をチープな駄作って言える人間の感性もチープじゃないの?って思ったの。
しかも、映像はスレ違いのはずだろうに、話しを出した上に批判されたから余計にね。

それが言いたかったこと。


まあ、お金出して見てるんだから批判する権利はあるよ
批判屋らしくどんどん批判すればいいよ。
俺は嫌いだから文句いうけど


>>322
>映像化のベタ誉めと言い作品は好きなんだけど関西的な儲け主義的な下品さを感じてしまう

儲けるために働く人がいなくなるといいね。
商品(小説)をお金払って買ってくれたお客(映像作成側)に対して
クレームつけるのを良しとしない人だって世の中にはいるよ。
余程のことが無い限り、売り手がお客のことを悪く言わないなんてのは、そんな珍しくないでしょ。

まあ、ラーメンの食い方に文句をつけるラーメン店でも流行るところはあるし
一概には言えないんだろうけど

俺は、映像化された作品に文句を言わない作者の方が好きだから、擁護

328 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 19:18:21 ID:czI+zlDN
聖女一気読みしました。面白かったです。

S 白夜行 容疑者X
A 魔球 秘密 手紙 天空の蜂 時生
B 宿命 犯人のいない殺人の夜 悪意 殺人の門 赤い指 【聖女の救済】
C 変身 虹を操る少年 ゲームの名は誘拐 幻夜 さまよう刃 夜明けの街で ダイイング・アイ
D 使命と魂のリミット 流星の絆

329 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 19:18:54 ID:rYi4SjP5
>>327
(´・ω・`)何でそんな喧嘩越しなの?恐いよ

それと客ってドラマが客なの?読者が客だと思うんだけど
俺は発売時期を併せる話をしてたのにドラマ批判への批判を俺にされてもなあ
何でもかんでも自分の敵なんですか?

330 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 19:30:46 ID:fHFlEnpz
>>321

出版元の情報では発売日は24日ですね。

http://www.bunshun.co.jp/galileo/release/index.html

331 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 19:43:44 ID:Lb5zCIoD
>>329
>それと客ってドラマが客なの?読者が客だと思うんだけど
作者にとっては、読者も客、映像側も客でいいんじゃない。

大島紬つくってる人がいて、
その人が作っている着物が好きな客が着る。
別の客は、大島紬の色合いが好きで、切り貼りしてセンスの柄にして出展した。

つくっている人は誉めた。
ただ、その人の着物が好きな人が目にして、その人の作品を汚してると怒った。
作っている人が誉めたので、その作者の着物に対する扱いを責めた。

それが嫌いな俺が勝手にキレてる。

べつに着物が好きな人が、着物への思いから文句を言ってもいい。
着物が好きな人の主張が大事なことかもしれない。
だから、貴方が問題ないと思っているなら、それでいい。。

俺は作者を批判しているのが嫌いだからキレてるだけ。
作者が好きでバイアスが掛かってるから、たぶん曲がらない。
ほっとくのが一番

332 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 19:53:18 ID:rYi4SjP5
了解

でも聖女も苦悩もDSもDVDも全部買うんだけどね俺w


333 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 20:14:40 ID:euIuZm0P
トキオって、東野の作品が映像化して話題になるこのタイミングで、
ゴールデン枠でやってたらもっと話題になってただろうなと思う。
今やってたならNHKの木8枠あたりでやりそうな内容ではあるが。

334 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 20:34:39 ID:5ODfB6QI
聖女の救済楽しみだなぁ

335 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 20:39:21 ID:8OKTFofl
そんな東野が白夜行の映像にはケチをつけた。
白夜行ってそんなに酷かった?見てないんだけど。

336 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 20:45:53 ID:hdcxERa/
>>335
キャラ全く変わってたからな・・
それに第一話で原作のネタバレ連発だし

337 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 20:50:48 ID:5ODfB6QI
流星は下らない小芝居挟んでるけど流れは一応原作どおり
白夜行は白夜行最大の特徴ぶち壊してラストもあれだし
東野が前者の方を好むのは分からんでもない

338 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 21:11:34 ID:BFnjhlLY
流星の絆は、ミステリー作家としては失敗作では?
ずっと、メインの容疑者でひぱって、実は、○○(ミステリーでは禁じ手)が犯人だなんて、どんだけ〜。
作品としては、おもしろいけど。


339 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 21:25:28 ID:3kn61PjR
>>338
まだ読んでないのに、おまいの文読んで真犯人わかっちゃったよorz

340 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 21:54:59 ID:CTFl6AMx
「流星の絆」は拍子抜け。
読み終わった時の感想は「最大の誤算は、妹の恋心だった。」という帯の文句に「?」って思った。

341 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 01:16:35 ID:O1vCmf+M
東野作品の中でもかなり下の評価だな。
やっつけで書いたとしか思えない。
取材やってないだろ

342 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 08:57:41 ID:I8/jpuDh
「流星の絆」発売当時にこき下ろしたら、傑作だって涙目で突っかかってきたバカいたな

今でもそう思ってんのかな

343 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 10:24:38 ID:nkzQtk5l
>>340
誤算でもなんでもないよな
その辺を織り込んだ上で計画を立てないといけない気がする。

344 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 10:30:34 ID:aYZgnAx3
オイラも 聖女 読んだ。
 容疑者 につづいて、これもガチガチなミステリーファンからは叩かれそうなオチな
気がするがどんなもんだろう。

ネタバレになるからこれ以上は書かないが。


345 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 10:42:05 ID:O+HCIpYx
東野は人気あるなあ。

346 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 13:31:48 ID:OHYxxKH2
今更な感じがするが
>>329
○喧嘩腰
×喧嘩越し


347 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 15:17:51 ID:fD+KaJXe
ちょっと聞きたいんだけど容疑者Xで
真相を花岡靖子に伝えるのって誰の役割だっけ?

348 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 15:35:05 ID:+yIuO6qZ
最近初めて白夜行のドラマを見て激鬱になりました。 小説は第三者視点で淡々と書かれてると聞いたんで、読んでみようかと思いましたが、ドラマほど鬱になるような感じはないのでしょうか?

349 ::2008/10/22(水) 16:03:37 ID:ltLsajJ3
眠りの森っての読んだけどつまんなかった。


加賀の恋に期待したけど
よみはじめからずっと平淡でつまら

350 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 16:41:18 ID:giOJ8MnR
魔球読んでみた、そして泣いた。
愛だな…

351 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 19:16:43 ID:xYHZsWNY
聖女の感想もっと聞きたいな
>>347
湯川

352 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 19:46:23 ID:lV7nnEi1
連載読んだ限りでは某ズンイチさんじゃないが容疑者Xに比べ心理描写が足りない
重要人物の心の動きがよく分からない
Xでの「もうひとつの意味」のような捻りが足りない
本当にガリレオの長編という印象

単行本での加筆に期待

353 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 20:30:55 ID:PcZrnyMP
聖女のトリックはユニークだが警察の捜査不足のような気もする

354 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 21:12:12 ID:OwsbuQF5
>>338
そんなのどこでもある手だろ
>>340
>「最大の誤算は、妹の恋心だった。」
これはたいした意味ないな



355 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 21:25:36 ID:9sychZ4w
>>348
ドラマはかなり鬱だよね。原作より悲しすぎるよ。
原作は第三者目線だしそれほど悲しくはない。

356 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 21:26:54 ID:a/xeIiDN
容疑者Xの映画見てきたけど、東野映像化のものとしては
間違いなくトップだね
でも最後湯川が愛を理解したからって内海薫とくっつくのはどうかと思う

357 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 21:30:56 ID:jzEcZodT
「夢はトリノ〜」読んだ
飛行機の中でスッチーが東野にサイン求めてたけど、勤務中にそんなことしていいの?
それに応えて「俺様も有名になったもんだぜぐへへへ」って言ってる東野もどうかと思ったけど

358 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 21:43:18 ID:ydguusry
石神のイメージが違う。猫背なイメージじゃないんだよね石神って。
松雪は良かった。期待してなかったからかな。

359 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 21:52:39 ID:CyOs29Lf
そう、石神のイメージ、やっぱり違うよな。

よく原作に忠実、って言われているようだけど、石神が根本的に違うから、
小説と映画はやっぱり別作品だよ。

別に、映画の石神を否定するつもりはないけどね。
堤は上手かったと俺も思うし、泣きのシーンも良かったし。

ただ、俺は小説は、一種の犯罪心理学みたいなものと受け止めてたんだけど、
映画の場合は、堤と松雪の芝居が勝っちゃって、美談かのような描き方になって
たのはちょっと気になる。

360 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 22:12:48 ID:vGjRr8MJ
>>357
ま、それを本人がネタにしてる限り実害はそれほどないだろう
そうやって自らの俗物性も笑いの対象としてしまうのが、東野のある種潔いところ
お笑い小説の中にも自らを題材にしてるのでないかと思われるものがある

361 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 22:39:17 ID:fD+KaJXe
>>351
ありがとう
映画はあっさり湯川が真実をばらしたのがなあ。
原作読んだのが大分前だから勘違いしてるかもしれんが、
あっこらへんは大事だと思うんだが。

362 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 23:10:08 ID:KGx3rPW2
>>327
あなたはどんなひどい映画や小説でも駄作とは思わないの?
駄作と言い切る完成がチープとか言い出したら世の中の人間みんなチープじゃん。
どんな人だって、必ず駄作と思ってる映画や小説あるわけだし。

363 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 23:52:04 ID:+yIuO6qZ
>>355
ありがとう。安心して読めそうです。

364 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 23:59:57 ID:PjOGg4Y/
「聖女の救済」読了。

倒叙もの。
前の書き込みにもあったけど、「ガリレオ」の短編を長くした感じ。
その点、「容疑者X」とは違う。
トリックは面白いけどね。

自分の中では、著作のなかでそんなに上位には入らないな。
でも、面白かったよ。相変わらずのリーダビリティー。

310ページ目にはちょっとワロタ。

365 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 00:32:27 ID:lcUqCg1w
犯人はヤス

犯人はヤス

犯人はヤス

犯人はヤス

犯人はヤス

犯人はヤス

366 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 00:59:41 ID:ogFoGT89
流星の犯人は次男

367 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 02:10:41 ID:L0eeBP3k
スカパー707ch「日本映画専門ちゃんねる」で、
ドラマ版『悪意』やってる。


368 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 02:25:43 ID:uu5eQUnj
容疑者Xやっと読んだ。
トリック分からず。確かに傑作だと思う。
この人のまだ数冊しか読んでないけど(というか小説自体数冊だが)、心理描写はガツンと来る。

369 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 10:21:31 ID:Kn/nt8RL
実写化で良かったのはまだ有名じゃなかった?
玉木宏と蒼井優主演の変身と
玉鉄と山田主演の手紙だけだな(`・ω・´)

370 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 10:34:46 ID:GB+njgXe
>>366
まじ?
どんなトリック?

371 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:15:30 ID:ZblAGg2J
手紙よりは容疑者の方が良かったけどな…。

372 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:17:04 ID:ZblAGg2J
手紙は何コレ?って演出が多かった。そして、沢尻エリカ
の演技がわざとらしくて嫌だった。彼女がなぜ、素と正反対の
清純派の役ばかりくるのか良く理解出来た作品だった。

373 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:18:23 ID:ZblAGg2J
それに玉木の変身は見てないけど、酷評されてなかったっけ?

374 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:45:08 ID:7gkXkRuq
>>371>>372
映画「手紙」は沢尻でもっているというのが、定説だぞ。
しかし、バンド→漫才の設定変更や、それに伴う寺尾役のキャスティングが痛かった。
あれはやっぱり、ヨーコ・オノの圧力によるものなんだろうか?
映画としての出来は、「容疑者」の方が全然上だな。

375 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:53:10 ID:svOKo3ma
>>369
変身(映像)はいまいちだろ
手紙、宿命、g@meは良いと思うが

376 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 13:53:12 ID:ZblAGg2J
最初の頃の芋っぽい女の子の演技は良かった。
でも、変身後が唐突だったし、母親の演技も
上っ面らな感じが…。

377 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 14:03:22 ID:65fvCLas
聖女の救済中々良かった
やはりドラマのおかげで自分の中の
ガリレオの印象が良くなったようだ
短編買うつもりなかったが買うことにした

378 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 14:38:41 ID:bj7xFHQq
もううってんのか
買いに行かねば

379 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 17:19:48 ID:Fpj5vhQ8
誰か苦悩の方は面白かったか教えてくれ

380 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 18:48:09 ID:SjbXPMOi
さっき街中の本屋に行って、二冊とも買ってきた。

それにしても、聖女と苦悩の売れ方が凄かったw
仕事帰りのサラリーマンやOLが次から次に、平積みされた聖女と苦悩を買っていた。
映画の流れにも乗って、何万部売れるのかw

381 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 19:58:48 ID:nfea9yrN
それってハードカバーじゃないですよね?

382 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 19:59:42 ID:cGUGryH/
今まで読んだもの
「白夜行」「幻夜」「手紙」「秘密」「片思い」「変身」「分身」
「どちらかが彼女を殺した」「11文字の殺人」「探偵ガリレオ」「容疑者Xの献身」
これ以外で東野作品で読んどけってのありますか?

383 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 20:10:23 ID:gVunKzJN
「聖女の救済」と「ガリレオの苦悩」に並んで「流星の絆」も平積みされていたぞ!新刊の棚にw
来週あたり、この3作品が売れ筋TOP3とるんじゃねんか??

新刊の読む順番は、苦悩→聖女の順でOKですよね?

384 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 20:18:16 ID:5AXWfbrD
>>382
「飢餓海峡」

385 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 20:37:26 ID:LlCehFIm
>>382
自分の好みは
「むかし僕が死んだ家」


ストーリーよりミステリ要素の方を求めるなら

「悪意」
「放課後」
「探偵倶楽部」
「十字屋敷のピエロ」
「悪意」
etc


テレビしか見ない人間への優越感を覚えたいなら
「流星の絆」」

386 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 21:17:54 ID:zyqKCQn8
手紙の沢尻はかわいかったが関西弁がだめすぎた
別に関西設定いらなかったのにw
映画としては容疑者xのが好きかな
手紙は作者の言いたい事と違ってただ感動作に作ってたし・・

387 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 21:18:00 ID:9qSmfatj
聖女の救済読了
さすが東野
あんなトリック誰も考えつかねーよ
でも、ちと無理がある。


388 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 21:24:29 ID:4+N0PUqs
一気に読んだが、苦悩よりも聖女のほうがお薦めだなー

389 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 21:29:41 ID:NJyv7lL8
流星と容疑者Xを読んで、東野圭吾作品が好きになった。
他におすすめありますか?

390 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 21:43:51 ID:VKeayHzd
本屋に売ってない…

これが田舎の現実

391 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 21:46:16 ID:nfea9yrN
聖女の救済とガリレオの苦悩買った人、2冊で何円でしたか?

392 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 22:01:51 ID:+RexTpZe
聖女の装丁はあんま好きくないな
容疑者Xは好き

393 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 22:17:23 ID:qy6JIhuo
堤真一迫真の演技

394 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 22:34:24 ID:mPL5FvLF
>>341
一応、しているよ。
夢トリノのときについでっぽいけどな。
ワインの描写のときにトリノに行ったときに飲んだと思われるバローロ。
ただ、値段設定が向こうでの値段になっていておかしい。
大体、レストラン売りでバローロ・リゼルバが5,000円なんてありえなしし。
しかもそれが高いとか・・・ちゃんと日本での値段ぐらい調べろよとはちょっと思った。

395 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 22:40:03 ID:Fpj5vhQ8
聖女も苦悩も入荷25日とかどんだけ田舎だよ俺んとこはw
仕方ないからDS版ガリレオ買ったゲームは発売日通りなんだなw

396 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 23:52:59 ID:faFMXcMj
聖女面白かったよ、凝ったトリックに本格ヲタの俺も満足
あとメル欄には思わず苦笑
ゆっくり読もうと思ったのに一晩で読んじまったじゃねーか
苦悩の方は1日1話とかでじっくり読もうっと


397 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 23:59:30 ID:zyqKCQn8
>>396
多分その計画は失敗する
一日一話にしようと思ったらいつの間にか全部読んでたマジック

398 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:13:46 ID:hyFbVJgA
あるある

399 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:36:35 ID:BIfGt1pC
容疑者Xで思いっきりネタバレの質問していい?





交通違反で取られているかもしれない指紋と照らされる可能性も考慮する、とか
言ってて、それって結局解決されてなくない?

400 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:42:33 ID:6dhcXT3r
爆発的に売れたせいか、季節が変わったせいか、
こういうバカが現れるんだよなあ・・・

401 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:43:21 ID:BIfGt1pC
罵倒してもいいから教えてくれ

402 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:44:43 ID:BIfGt1pC
ああ、すまねえ、別のとこいくわ

403 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 00:44:52 ID:5z2OIAk0
ネタバレスレ行ったら?

404 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 06:40:03 ID:JZV0nf70
>>399
質問の意味がよくわからんが。
自転車の指紋が富樫じゃないから、解決されてんじゃないのw


405 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/10/24(金) 11:46:40 ID:1h0bov9W
ネットで東野圭吾の最高傑作だとされていた「白夜行」を読んだ。
結果は、137作品の日本語小説のうちの88位だった。

東野圭吾なんて、つまらない。そんなの読むより、おれの選んだ十大小説を読め。

二十世紀に決める十大小説を選んだ
今のところの候補
・甲賀忍法帖
・ドグラマグラ
・魍魎の匣
・イリヤの空、UFOの夏 (全4巻)
・0の殺人
・エンダーのゲーム(長編)
・時の門 (短編集「時の門」収録)絶版
・ジャックポット(短編集「大きな前庭」収録)絶版
・百年の孤独
・エジプト十字架の謎

406 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/10/24(金) 11:48:22 ID:1h0bov9W
「エジプト十字架の謎」は12月に復刊する。

ところで聞きたいが、「白夜行」は男が女に片思いしていたという解釈でいいか。
それなら、感動するんだが。女は本当に何も知らなかった。そういう解釈でいいか。


407 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 12:30:25 ID:nkJTf0Rs
>>400
売れてスレ人口が増えるならわかるけど
季節とは何の関係が

408 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/10/24(金) 13:26:18 ID:1h0bov9W
ごめん、よく考えたら、女が「わたしはずっと太陽のないところを歩いてきた。でも、光があったの」みたいなことをいっていた。
やっぱり女も知っていたんだな。でも、二人は結ばれずか。
両思いだったのかとか、気になって、がっくりくる解釈が頭をかすめるよ。

409 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 13:39:16 ID:Al3cgdWu
聖女、まあまあおもしろかったかな。
でもなんか赤川次郎でも読んでるような気がしたな

410 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 15:07:12 ID:3KwQnf7r
聖女予約したんだけど、来るのは27日のようだ・・・orz
予約本受け取り書店の店頭には既に並んでるというのにw

e-本なんかでは二度と予約しねーーーーーーーばかやろーーー

411 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 15:23:46 ID:3X1pJOSi
値段とかハードカバーですかとかって質問は釣り?
本屋のぞくか、ググれば一発でわかることをなぜカキコするのか

412 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 15:36:45 ID:bpAsfdi2
今まで東野ものは有名どころしか読んでなかったんですが、
これからお笑い系読んでみようかと思います
3冊ほどおすすめを挙げていただけると助かりますm(_ _)m

413 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 15:54:53 ID:f16VNX/+
>>412
名探偵の掟
あの頃ぼくらはアホでした
超・殺人事件

414 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 17:00:40 ID:BX8LG9A0
あの頃ぼくらはアホでしたは面白いよ

415 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 17:32:53 ID:noNeC/eX
>>405は今までの人生で読んだ日本の小説が
137作品なのかな?

自分の読解力のなさを書き込んでいるが、
笑わそうとしているのか?

21世紀以降は良作はないのか?

416 ::2008/10/24(金) 18:20:35 ID:qg34SnQD
変身はそこまでだった。
俺は分身の方が好きだな。

417 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/10/24(金) 18:47:21 ID:1h0bov9W
>>415 
そう、137作品。冊数で170冊ぐらい。
真剣な書き込みだよ。
21世紀は「イリヤの空、UFOの夏」があるね。
二十一世紀に決める十大小説。ってほとんどのスレで書いてるんだけど、ここは書き間違っちゃった。

418 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 19:27:54 ID:6IQOR7fE
使命と魂のリミットのつまらなさには吐き気を(ry。完全にメ欄の劣化ではないかね

419 :412:2008/10/24(金) 20:25:05 ID:H4Xg8gA1
ありがとうございました
あの頃ぼくらはアホでしたか超・殺人事件から読んでみようかと思います

420 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 20:40:14 ID:VsxqWse8
199:記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo (67) :sage:2008/10/24(金) 11:42:36 ID: HDTLQQQu (1)
「白夜行」東野圭吾
88位/137作品。日本語小説。
長く平凡な話だった。これが東野圭吾の最高傑作というのだから、失望される。
しかし、語られない物語について思いをはせると、ちょっと感動する。
男は女に片思いだったのではないか。それなら、ひとつの傑作として、堂々とこの順位に君臨してもよい。
この順位は、少なくとも、一ヵ所は面白いところのある作品という順位である。
東野圭吾は語らず話を終わらせる作家だと聞いたことがあるが、この作品もそうなのだろうか。
男の人生に感動する。女は本当に何も知らなかったのだと思いたい。

421 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 21:06:27 ID:vf5iRYPK
>>420
君はさっきから何がしたいの?
君に東野が合わないのはよく分かったから、失せろよ

422 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 21:30:02 ID:a2n8iYz1
>>412
黒笑、怪笑、毒笑

423 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 23:41:52 ID:ip7p9RBv
今日のドラマ良かったな。
初回よりコメディシリアスのバランスが良くて引き込まれた。
長男がハヤシライスを作るシーンは泣けたよ。
名作になる予感がしてきた。

424 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 23:59:06 ID:Al3cgdWu
容疑者X、見てきた。
ここでの評判どおり、かなり原作に近いな。
これはよかった

425 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 00:16:50 ID:kDhtGlUG
流星ドラマは原作者が評価しているから、見続けようと思う。
今日は泣けた。そして笑えた。
DVD化されたら買いたいと思ったよ。

426 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 00:21:55 ID:X48DLNCH
あれは原作読んでない方が楽しめる

427 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 00:48:14 ID:eQ8ONA/3
ガリレオの苦悩を読んだがつまんなくない?
人の心がとか、女が、女が、ばっかで、前までのような科学の部分が薄いし

救済の方はどうなんだろうか

428 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 01:13:48 ID:g6DrP7gt
堤真一って、容疑者Xの献身読んでないのかな?
石神という人間の捉え方が間違ってるんだけど。
小説読んでない人にはあれが名演技に見えるのかな?


429 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 01:41:50 ID:1z3EyO9s
>>428
いいかい、ボク。大人なら、堤を配役した時点で原作どおりの石神に
なるわけがない、という前提で映画を見るんだよ。
まだ難しいかなあ?

430 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 01:58:36 ID:8laCYmOI
>>425
変身も絶賛してた人だから、東野の公式での評価は信じてないw
原作未読なので、とりあえず原作を読もうとおもう

431 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 03:11:31 ID:RJwHTSaG
殺人事件の推理モノみたいなのは興味なくて、探偵とかそれ系は読まないんだけど、なんかオススメありますか?

時生、むかし僕が死んだ家、殺人の門、変身は読みました。

432 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 03:33:35 ID:VBD9JPVD
他の作家を読んだ方がいいんじゃないかとおもいつつ
パラレルワールドラブストーリーとか

433 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 03:40:52 ID:H59GFqnQ
>>428

いいかい?
君の感想が正解だと思ってんじゃないよ、ん〜?

人にはね、それぞれ感じ方があるんだよ。
分かったような口はきいちゃいけないよね。

そもそも、脳内イメージと映画が一致するなんて、ほぼ無いじゃん?

常識ですよ?分かった?

434 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 03:52:05 ID:ngP/GGh+
>>367
たった今終わったので記念カキコ
原作読んだこと無いけど

435 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 04:35:05 ID:SAZhIkUd
>>428
ドラマのガリレオは、湯川をイケメンにして、原作にない内海という女刑事を登場させて、外見で無難に視聴率を稼ごうして実際稼いじゃってるわけ。
つまりガリレオは、ミステリー好きのみが対象ではなく、軟派な奴が主に対象だったんだな。
映画も石神を、原作どおりに大きい丸顔で目が糸のように細い人間をキャスティングする勇気がなかったんだわ。
映画は原作と違って、そういう意図でつくられたんだと、こっちから合せてみてあげる余裕を持ちたい。


436 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 08:30:37 ID:HaQGYydx
>>431
分身いいよ。分身。

437 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 08:55:53 ID:YKS9LDZt
>>431
ゲームの名は誘拐と短編だが怪しい人びとが俺のお気に入り

438 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 10:12:26 ID:hHQvaRTa
>>427
科学(笑)

439 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 10:18:48 ID:4KYUlT/k
『ガリレオの苦悩』『聖女の救済』まとめて買った。
合わせて3300円。最近は東野を本屋で買うのが微妙に恥ずかしい。

苦悩→聖女の順番でトータル9時間で読んだ。内海のキャラクタ造形は良いね。でも柴咲の顔がちらついちゃう
のが残念な気がしながら読み進んだ。でも柴咲キャストが先だったんだっけ?

『ガリレオの苦悩』はやっぱり「X」後とされてるため、能天気な印象がする「X」前とは雰囲気が違う。
加賀シリーズの短編に近い感じ?「密室る」は「友の助言」を思い出す。
5作品中「攪乱す」が前の雰囲気に一番近いんだが、いいのか?湯川が有名になっちゃうような設定は。有栖川の
火村シリーズを読んでるような感覚を思い出した。

『聖女の救済』は良かった。これもまた単純な本格ミステリじゃなく、女性性を背景として描いているような印象。
『片想い』あたりの堅苦しさはないけど、ミステリとして上手く消化されてる。これを書くにはやっぱり内海は必要
なんだよね。もっとも背景とか心理描写は男の目から見て納得しただけなんで、女性読者がどうとらえるかはわからん。
でも男はとりあえず草薙に泣けると思う。昔ながらの”男純情”みたいな話も読めるなんてお得だ。
トリックに無理があるとかについては「記述された内容を前提として」読むミステリには意味ないと思うよ。

こんなとこでマジ長文書いちまって申し訳ない。

440 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 10:41:25 ID:+j0HNbPw
>>435
性格は悪くないのに、女が寄り付かない男。
そこが石神のポイントだと思う。
原作はその部分を顔の描写(丸顔で細い目)で表し、映画では別のアプローチでみごとに女が寄り付かない男を表現していた。
堤の石神役は良かったよ。

441 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 10:53:51 ID:nckoyHoO
>>439
「ダヴィンチ」の特集ページ読んだだけだけど、ドラマ化より前に出て来てたみたいよ>内海

442 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 11:01:38 ID:uD9OZCLZ
映画の石神って、なんか湯川との再会をあまり快く受け入れてなかったよね
普通にうざがってた
原作では唯一認められる好敵手と再会できてお互いが嬉しいみたいに描かれてたのに

443 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 11:16:35 ID:+j0HNbPw
再会できて嬉しい。
けれど湯川の頭脳は恐ろしい、自分の仕掛けた罠をこいつなら見破るかもしれない。
そういう二律背反した気持ちは、原作も映画も一緒だと思う。

444 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 12:28:20 ID:jBO79RG4
>>430
批判しても東野にとって良い事はないからなw
よっぽど気に入らないんじゃなければ、誉めといた方が無難なんだろ

※「変身」を劇場で見たときは、客は変なおっちゃんとたった二人だったw
1回前はそこそこ客いたのになぁ


445 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 12:31:35 ID:jBO79RG4
>>431
「天空の蜂」 
原発ホントに安全なんか?自信あるならヘリ落してみろやごらーー っていう作品ですw

446 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 12:40:45 ID:465RmM1C
>>431
じゃあ俺も。
ミステリーじゃない東野が読みたいなら
断然「秘密」だと思うよ〜!

447 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 13:16:23 ID:+j0HNbPw
>>431
どんな作品が読みたいの?
殺人事件ではないけど、謎があって切ない恋と友情があるのは「パラレルワールドラブストーリー」。
動機に謎があってスリリングな展開の「天空の蜂」。
爆笑もんの子供時代の思い出「あの頃僕らはアホでした」。
皮肉な笑いを提供してくれる怪笑・毒笑・黒笑など、色々あるよ。

448 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 14:17:32 ID:CjBjaOgJ
>>399>>404
ああ、そこ俺も気になった。
富樫の指紋が警察に取られている可能性はかなり高いということを前提に容疑者は行動しているわけで、
そうすると自転車の指紋の一件が矛盾してくる。
もしかすると、「点と線」の、あの有名な疑問点と同様、
「名作の中のかすかな、しかし重大な瑕疵」なのかもしれない。
と、俺は思うのだが、俺や>>399の解釈が間違っているだけ?
ネタバレともからむので難しいだろうが、誰か解説してくれ。

449 :名無しのオブ:2008/10/25(土) 14:28:08 ID:gWp7bay8
聖女買おうと思うんですけど、先に苦悩読んでおいた方がいいですかね?
苦悩は文庫で買おうかと思ってるんで、後回しにしようかなと。

450 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 14:29:52 ID:whnvtDrn
聖女読んだ
期待しすぎだったからかちょっと期待外れだったかなぁ
容疑者Xと違って犯人に魅力が足りない

451 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 14:32:14 ID:bRuWwkA6
ネタバレ自重しる

452 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 14:34:31 ID:465RmM1C
まあまあ、これでネタバレって言ってたら
何の話もできないよ〜。

453 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 15:03:50 ID:g6DrP7gt
悲しいのは「さまよう刃」かな。
あれは映像化できないだろう。
宿屋の女将が憎い。

454 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 16:32:10 ID:r+aiTxam
今容疑者X見てるんですが、内海って出てこないんですか?

455 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 16:33:36 ID:8FvriXYs
出ないヨ

456 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 16:48:09 ID:Y7QFmLlA
>>454
内海は苦悩から出てるよ。

457 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 18:07:52 ID:BsxnX3c9
ガリレオ2冊買った。
今日と明日で読み切れるかな、楽しみだ。

458 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 18:39:39 ID:0vcoBbHB
聖女単行本読了

大きな加筆は無かったか……
これだと普通の推理小説って所かな
Xのようにハウダニット以外にもう一つ軸がほしかった

459 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 19:47:00 ID:ha9SYtvb
映画化は無理だな
やっても地味すぎる

460 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 19:48:58 ID:nckoyHoO
>>439
ごめん、ちょっと訂正。
ドラマ化決定を機に出来たキャラクターではあるけど、作ったのはあくまで作者。
という感じっぽい。

461 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 20:32:32 ID:y/4nPOU4
聖女は草薙を全面に出して綾音にちゃんとした女優を
使えば結構いい映画になりそう気がする。

で聖女だけ読んだんだが、なんか内海ってやな性格だな。
草薙の事も頭から否定してて信用してない感じだったり。
短編読んでなくて聖女だけの印象だが。

462 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 20:47:50 ID:g6DrP7gt
草薙を前面に出すってことは北村一樹が主役か?見てみたい

463 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 20:50:25 ID:TX/7yb5I
北村主役なんて無理だろ普通に

464 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 20:56:38 ID:inUYMOJH
痴女の聖水読んだ
けっこう良いじゃん
容疑者よりガリレオ色出てるし
でも容疑者>>痴女

465 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 20:58:18 ID:Qo+gQerx
容疑者xが映画化されて
旬が終わらんうちにガリレオシリーズ出しとけみたいな
商業主義って言うのか?
そんなんかと思ってやや冷めた目でみてたけど
評判いいみたいだななんか

466 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 20:59:32 ID:woUVAr28
聖女は連載中から評判よかったよ
容疑者よりは落ちるみたいだけど

467 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:20:58 ID:nf9ULwzu
聖女は合格点だが苦悩の方は若干イマイチかな

468 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:22:18 ID:tYI1VXav
>>448
>>404だけど。>>399の言ってる意味がやっとわかった。
富樫(実際ホームレス)とされる遺体がみつかった時点で、警察は身元確認で宿屋の指紋のみならず、交通違反などでとられる指紋も照合するはずだってことね。
原作では、
「警察の科学捜査が交通違反者の指紋照合にまでおよぶかどうか石神はしらなかったが、考慮しておくにこしたことはない」
とある。
そこで、宿で富樫(実際ホームレス)の指紋がとれれば、交通違反者の指紋照合までしないと石神は読んだんじゃないの?


469 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:33:49 ID:PPQUMhDU
聖女読んだ。
地味だから2夜連続SPで見てみたいな。

470 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:43:31 ID:NbY0AjQi
この作品の草薙と北村は絶対に会わないので映像化は反対。

471 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:45:14 ID:y/4nPOU4
なんか突然北村アンチが涌いてるけど、色々できるいい役者

472 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:48:32 ID:TX/7yb5I
>>471
アンチじゃなく主演では無理だろって言っただけなんだが
まあガリレオシリーズは今後もSPとかで映像化しそうだけど

473 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:54:04 ID:y/4nPOU4
なんか突然北村アンチが涌いてるけど、色々できるいい役者だよ。
もしまたガリレオを映像化するなら聖女も見てみたい。

474 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 21:57:37 ID:NbY0AjQi
釣られてやるよ。

聖女読んだ上で言ってるなら、相当の馬鹿だな。

475 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 22:03:30 ID:s3nB1VKE
「苦悩」も読了、やっぱ短編ガリレオは基本トリック博覧会だな
そう割り切って読めば悪くはないくらいの出来かな
ま、「聖女」がかなり良かったからこちらはお布施でもよいや(えらそー)

476 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 22:36:22 ID:IY19iTvl
『オール讀物』に東野のインタヴューが載ってるよん

477 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 22:54:08 ID:8ZP62jBU
>>476
どうでもいいがいつも『オールつけもの』とよんでしまう・・・

478 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 23:24:54 ID:6ecBMlIK
加賀恭一郎=豊川悦司
に確立されつつある

479 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 23:27:39 ID:QJGN2VbX
容疑者は良かったけど、他のガリレオはイマイチだったな

480 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 23:34:33 ID:465RmM1C
どちらかというと容疑者がガリレオの中で
異色なんだと思うよ。

正直容疑者は加賀でもなんとかなりそうだし、
トリック的にもガリレオ外伝?みたいな認識。

ガリレオ自体は理屈っぽいトリック並べた
軽い小説っていう面白さがあった。

481 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 23:41:24 ID:1z3EyO9s
容疑者は、天才を追い詰めるのは天才じゃなきゃダメだったから湯川の担当になったんだろ。
湯川の名前で、探偵役の天才の説明をしなくて済む、という一種の手抜きとも言えるが。

482 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 00:00:50 ID:465RmM1C
>>481
なるほど。天才VS天才ね。

でもさ、よく考えたら短編ガリレオも読んでなくて
福山も知らずいきなり容疑者小説から入った人にとっちゃ
湯川に魅力を感じることができるか甚だ疑問だよな。

そういう人の感想も聞いてみたい。

483 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 00:11:07 ID:gafGGWS8
>>479
ガリレオシリーズは、トリックがマニアックすぎて、推理しながら読めないからな。
容疑者とガリレオは、別物。


484 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 00:48:40 ID:BcJX/QoJ
>>482
賞取ってるし、容疑者Xからってのが一番多いんじゃないか?

>>483
逆に容疑者Xが普通(というと語弊があるけど)のミステリで拍子抜けしたわw

485 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 01:09:58 ID:rYP5ihHP
>>482
俺は容疑者Xしかよんでない。その後テレビのガリレオを観ただけで
ほかのシリーズよんでない。そもそも東野作品で唯一よんだのがX
なぜか誰かの家で自伝はよんだけど。関西弁だったような。
湯川にかんしては、頭のキレる脇役みたいな印象だった。主役だと
しらんかった。最後は感動し、「これが東野圭吾か」と関心しつつ
数学者はレジの待ち時間も楽しめそうだな、とおもった

486 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 01:20:45 ID:uWlP8vJP
東野作品は8割くらい読んでるが探偵ガリレオ・予知夢は相当下位だなオレの中だと

487 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 01:32:11 ID:QqT49qQC
俺も、ガリレオより間違いなく下、ってのは探偵倶楽部(だっけ?)と
11文字だったか17文字だったかの殺人くらいなもんだな

488 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 01:35:37 ID:w20DpO0B
>>485
確かに湯川は脇役みたいに見えるかも。
草薙との友情とか「?」って感じだったのでは。

しかし最初に容疑者を読んでしまったらこの先
それを超える物に出会うのは難しいな・・・かわいそうに。

>>486
まぁあれは理系出身作家のお遊びみたいなもんじゃね?


489 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 01:43:36 ID:nSCtQvP0
出来不出来の波はあるけど、50歳にもなって、一応はちゃんとトリックが
コンスタントに発想できてるのに関心してしまうな。
40前には既に青息吐息だった新本格の連中に比べると・・・
いや、彼らを馬鹿にしてるんじゃなくて、普通はトリック創作力って、
どんな作家でもいずれは枯れてくるから。
まして東野は、秘密、手紙、白夜行あたりで、もうトリックありきの小説は
やめたのかなって思ったし。

490 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 02:06:11 ID:nSCtQvP0
赤川、西村、森村らの、いまやトリックもくそもない量産作家も、若い頃の作品を読むと、
今からでは考えられないくらい、トリック創作力があって驚いた。
でもやっぱり歳食うと、どんどん下がっていったんだよな。
東野の場合、10年近く前に一旦、本格畑から離れたのが充電になったのかな?

491 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 03:48:52 ID:pPZShjtI
>>487
探偵倶楽部は、短編ミステリーでおもしろいよ。
名探偵なんとかの間違い?

ガリレオ=理系の自己満足
容疑者=普通のミステリー
ってことでおk


492 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 08:12:38 ID:307uCQE6
俺も「探偵倶楽部」好きだよ。
ガリレオの短編よりははるかに上位にランキング。

493 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 08:52:51 ID:p5k2nVOY
>>489 50歳であることを今知った
作風若いな

494 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 10:01:22 ID:doi/Xj3d
「俺は非情勤」のムトタトはひどいと思った。

495 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 10:56:07 ID:Lh3QmKFC
この俺が十分ついて行けてるってことは、作風がそんなに若くないってことだと思ってるよ。

496 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 10:56:52 ID:eAn5xh5h
聖女の救済読了。
途中まですっごい面白かったのに、最後のネタばらしで一気に胡散臭くなった。
東野と言えば最後の数ページが醍醐味だっただけにちょっと残念。

497 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 11:23:09 ID:tuZfoa0D
>>486
オレも容疑者Xと聖女以外のガリレオ(短編)はかなり下の評価だな
東野は理系色出さない作品にこそ味がある

498 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 13:30:43 ID:pvfsF/3R
学校の図書館にあった、ぼくらはあの頃、赤い指、黒笑、トキオ、さまよう刃
一週間で読破
これだけしか読んでないけど、さまよう刃が1番よかった
こういう、やるせない感じの結末好きだな

499 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 13:56:52 ID:qqF2LHs1
さまよう刃の事件現場が俺の地元すぎてビビった(ふつうに駅名とか地名が登場)
周辺の描写とかも合致してたし。「もしかしたら東野がこの辺を取材に来たのかな」とか考えながら読んでた。

500 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 14:00:04 ID:UNYJ/j27
地元の本屋、まだ聖女置いてないんだが・・・・
入荷しないつもりか?

501 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 14:45:52 ID:kM4d7NHu
まだ離婚してないんだっけ?正式には

502 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 15:42:08 ID:KSopfh2b
聖女の救済読み終わった。
 東野圭吾らしいミステリで、読んでてなんとなく懐かしさを感じた。
昼ドラで扱われそうな題材でよくもまあこんな手の込んだ話を作れるもんだ。
東野作品らしいといえばらしいが。
トリックも一見地味だが良く出来ていて納得がいく(あくまで小説上のトリックとして)。
これって途中で分かる人そうそういないんじゃないかな。。
容疑者X〜のほうが衝撃度は高かったが、
こちらも十分合格点をあげられる出来だと思います。

ネタバレじゃないけど、冒頭の夫婦の会話からすでに東野の術中に、、、


503 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 16:10:17 ID:z4s7gLPQ
内海って前からいたっけ?

504 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 16:40:18 ID:OkiQ5j8u
       | /              \
       |/;| ‐-              \
      //;;/≠≡      ‐‐      ミミ
     ノ/;;;/   ~ヽ    ≠≡=× :::::::::::
      i;;;/ /f二!ヽi    r  __    ::::::::   糞大麻ジャニーズがお届けする
      i;;| ´ヽ--‐´|    ∠`ー´ゝヾ::: ::::::   防虫剤ヌードルはいかが?
      i;;|   /  |    ヽ ̄~´    :::  
      Y     /       ̄´   :::::     
       |   //   ヘ        ::::::::
       |    (  ,- )\       ::
       ∧   ____二____         __ノ
       ∧  \i__i__i__i__i フ        /
        ∧   ヽ||||||||||||/       /;;;
        ∧   (二二ノ||     r−
   ,r‐-    .∧       ||    /    `、
  /  、 \ _ ∧      | |  /;/  i   l、
  |   '|  \  ` ̄ ー(人) イ  /    |   l\
 ミ    |   \. .   ││  /   │  彡)
  .|    |     \ ・ .││  /     ト、  !
  |   |      \ . ││ /       ハ   ヽ
  .|   .|ヘ       \ ││/      l )   \
   |   .| ヽ        (;;;)(;;;)      ,' ノ     \
  ノ   ヽ ヽ         ::       .ノ ゝ、__
/     ヽヘ、       ミ*ミ    /      `⌒
     _ノ  `ー 、. _   ,X、._,.-‐'´

505 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 19:01:55 ID:mrVHJSaD
新刊短編の方は草薙出て来ないの?

506 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 19:16:12 ID:oP58Mrut
>>505
出てくるけど影が薄い。

507 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 19:18:34 ID:mrVHJSaD
>>506
そっか、ありがと。
ワトソン役が草薙じゃないのは淋しいなあ。

508 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 22:12:09 ID:m0g7LCbk
謎は解けたよワトソン君

509 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 22:45:16 ID:MQxqEE9j
聖女読破

悪くはないんだけど「こんなもんか」て感じ
期待しすぎたのかな・・・

510 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 22:46:27 ID:kM4d7NHu
献身が良すぎたんだよ。


511 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 22:58:12 ID:uWlP8vJP
連載の時から評判よかったし
このスレを万が一のネタバレ怖くて見ないくらい楽しみだった

512 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 23:03:12 ID:jup4vmgl
内海なんかいらない!

513 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 23:47:09 ID:7kFGBjCK
聖女、苦悩読了
おもろかった、まいったの一言
最初からここのスレ読んだが
東野に期待して読んでるかってのが
レスにありありとして、三者三様でおもろいな

>>66
貴様!「これ読んだことない!!」
って思わず注文しそうになったじゃないか


514 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 00:20:55 ID:4laTimy/
ガリレオ新作、数理的な面白さとしてはどうなの?
容疑者Xの数学性に惹かれた人に訊きたい。

515 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 00:54:26 ID:vmWmIlHq
>>512
自分も内海、苦手なキャラだ


516 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 01:11:16 ID:MUlc5/tq
>>492
探偵倶楽部なかまw
探偵倶楽部は、けっこう名作なのに、話題にもならないw

容疑者Xはミステリーで難しい部類。
遺体が別物なんて、意味を追っていく作業ができない。

517 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 02:04:34 ID:9Ike3SgP
静奈
(流星の)絆

似てるな…

518 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 03:26:19 ID:ejA1KAbs
流星の犯人は次男

519 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 03:28:56 ID:bgcUrU3l
>>518
犯人はヤス

520 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 03:54:07 ID:ZoX1Kk3g
犯人は荻原だろ。あいつ家が火事になって金に困ってそれで…

521 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 04:22:52 ID:UqKUvEQ/
さらっと得意げにネタバレするバカはどうにかならんか

522 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 05:01:48 ID:MZqmmzCp
近所の本屋にあった1冊だけ残ってた聖女買ってきた
たった今読了・・・・徹夜してしまった・・・・

トリックは誰もわからんわこれは。
感動とか涙とかそういう要素はないが、女性が読むとまた感じ方違いそうだな。
薄っすらとではあるが社会性も盛り込んでいるところが東野らしい。

賛否が分かれる作品だと思う。
この程度の動機で長期間テンションを維持するってのは考えにくい。犯行態様も非現実的すぎる(帯の
文句が東野の言い訳に聞こえる 俺も分かってて書いてるんだから批判すんな、みたいなw)
ただ所詮フィクションだし。割り切れない人は釈然としないだろうね。
渡辺からまた人を描けてないって言われそうだ。ただ犯人の内面をほとんど描かないのが
東野の作風だし、それが魅力になってる部分もある。
捜査員の視点に女性の観点を取り入れる目的だったと思うが、内海刑事は正直不要だな。

途中まで読んでて天野節子の氷の華に似ていると感じた

523 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 06:07:42 ID:GiLLMVbj
容疑者X・・・まさか泣ける作品だったとは思わなかったよ(´Д⊂
自分が石神だったら助けちゃうかもしんないね・・・ラスト数十ページで真意がわかる

524 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 06:09:25 ID:RKfwPTv0
内海ほんといらんわ邪魔
容疑者Xには居なくてよかった

525 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 06:12:35 ID:bgcUrU3l
>>523
ホームレス殺しの基地外なんだが・・。
ホームレス殺人も疑われて、石神のせいで、花岡親子は地獄を見る。

526 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 10:31:58 ID:Rmdd+28j
ドラマの柴崎コウは良いが
小説の内海はウザキャラだなw

527 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 10:58:16 ID:13OvBABN
>>521
ハゲドウ
死刑にしてやりたいわ

528 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 11:23:40 ID:c6L/VNZw
>>526
ホントにね。
小説の内海は糞生意気で自分も偏った考え方してるくせに
他人ばっかり批判してるよな。
ドラマの内海は可愛いげがまだある。
あんな捜査じゃ絶対冤罪を生み出しそう。

529 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 11:42:42 ID:J1W7tBid
聖女の救済読み終わった

最初の会話にやられた。最後なるほどーって言っちゃったw

530 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 12:25:53 ID:mw7aokTK
CS739で、今夜やるぞ

「容疑者Xの献身」〜ベストセラー誕生秘話を徹底解剖!
http://www.fujitv.co.jp/cs/yougisha-x/



531 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 12:30:12 ID:ACQUmREq
「聖女の救済」読了。
内海がiPodで、福山雅治を聴いているシーンで吹いた。
アチャー何これ?読者サービス?



532 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 12:32:56 ID:x+AF2wt9
聖女読了

まず無理のあるトリックを考えたがそれをなんとか使いたくて
長い長い言い訳を小説にしたという感じがした

内海については東野は柴咲に喜んで欲しくて出番を増やしてる気がする
映像化を意識して小説書いてるんだろうなあ

533 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 12:37:42 ID:J1W7tBid
>>532
でも本書いた方が映像より先じゃない?

534 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 14:03:25 ID:EA9JQO0f
指標すで草薙が『健気に生きてる二人暮らしの母娘』の冷静な判断がしにくいって言ってるのはやっぱり謙信のことがあるからなんだろうな

535 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 14:58:34 ID:txEOl6oU
「救済」の夫人役
本命:小泉今日子
対抗:荻野目慶子

536 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 15:13:09 ID:sCXSbHbi
おい、容疑者X映画、
充分面白くて泣いて観たよ。

今日は振替休日か何かなのか
周りは女子中学生ばかりで皆泣いてたよ。



537 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 16:20:26 ID:U9Mvwf+Z


538 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 16:24:47 ID:K0RwkhpS
>>74
週刊少年漫画雑誌の漫画家はやばいよ
何千万部売ってさらに関連グッズの売り上げでもそれと同等に稼ぐし
ドラマと違ってアニメは世界中にバカ売れだし一発当てればもうそれでおkな世界

539 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 16:44:44 ID:4laTimy/
>>514お願いします。

540 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 17:08:17 ID:mKDFdE/F
>>535
俺的には常盤貴子

イメージ的には石田ゆり子の方がより近いんだけど年代で

541 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 17:10:46 ID:mKDFdE/F
>>514
湯川が数列書きなぐるシーンは思い浮かばないね
人間ドラマがテーマじゃね

542 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 17:18:40 ID:0nomqgKu
>>533
タイミングは微妙

ドラマ化の話→キャスト決定→じゃぁ原作にも内海だしましょうで、「落下る」執筆という噂もあるが

543 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 17:54:07 ID:ORXOOD1H
今日、苦悩と聖女を買ってきたけどどっちから読んだほうがいいですか?

544 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 18:17:16 ID:0nomqgKu
>>543
苦悩はいつでも良いんじゃね?と買ってもいない俺が答える
聖女は買ったけど、苦悩は文庫待ちで十分だろ

545 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 18:21:43 ID:ORXOOD1H
>>544
おk
聖女からいく


546 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 18:25:17 ID:dN/AUstl
皆金持ちだな

547 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 19:33:05 ID:/TtRKIOk
容疑者Xの献身って他のガリレオシリーズ読んでなくても大丈夫?
ドラマのガリレオは一応見てたけど

548 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 19:38:19 ID:RKfwPTv0
自分はガリレオ読む前に容疑者X読んだけど十分面白かったから大丈夫

549 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 19:43:46 ID:/TtRKIOk
ありがと
読んでみる

550 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 20:15:15 ID:4dt3yTQx
>>514
聖女しか読んでないけど
容疑者Xと比べると論理的思考を駆使した犯罪というよりはトリック一発って感じ

551 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 20:27:21 ID:a+nuwXzH
>>528
何読んでんだかw

552 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 20:28:14 ID:OXctyjIf
殺人の門読了
主人公の馬鹿さ加減にイライラした

553 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 20:45:33 ID:KKxJEHTu
>>543
もう遅いだろうが、時系列としては苦悩の方が先だよ。
内海が最初に登場するのが苦悩の「落下る」だから。
聖女では内海が既に湯川と面識あるからね

554 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 22:19:46 ID:FNQUj28m
なんかこのスレって原理主義者というか、東野批判は
絶対許さない、みたいな人が多いな。

555 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 23:07:29 ID:buPeccvB
>>554
そうか?流星の絆とかは普通に駄作だと思った
ただドラマのせいで実は良作だったのか?と思って読み直したら
やはりだめだった

556 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 23:27:26 ID:x+AF2wt9
ドラマのせいで聖女の救済読んでても福山、柴咲が頭にうかんでしょうがない
2人が嫌いなわけではないがこのイメージを消し去りたい
ただしなぜか草薙北村は浮かんでこなかった

557 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 23:47:06 ID:DB4IBtM3
草薙は北村のイメージがわかないんだよなー
ドラマみてないし
映画はみたけど草薙北村には最後まで違和感があった



558 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 23:53:03 ID:KKxJEHTu
男の描き方は上手いが、女の描き方はかなり下手に感じる。
綾音も内海もなんか淡白なんだよな。
わざとそうしてるのかね。

559 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 00:27:01 ID:hqQx8KJN
>>557
ドラマの草薙はモテる役だからな。原作読んでるとドラマキャストの中で最も違和感を感じるんだよ。

>>558
下手というか「描き切れないことを自覚」してるから淡白なのではと思う。
それでも、この2作は内海のキャラ描写が必要なので書き込んでいくと、嫌な性格とか書き込む奴がいるんで萎える。

560 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 00:59:50 ID:/eNYbifw
東野は視点を重視してるので主役以外はなるべく描かない傾向にある。
読み手が誰目線で物語を進めるかを限定する効果狙ってる。
聖女は草薙ってことになるだろうね

561 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 02:00:15 ID:3FFZJ973
スカパーの番組なかなか良かったです

562 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 02:11:10 ID:3mJL2xE7
>>559
まさに原理主義者丸出しだね。勝手に萎えれば?
聖女の内海は性格悪そうだと思ったよ。
というかわざとそう書かれてるんだと思った。

563 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 02:24:18 ID:ej7z0L02
ガリレオシリーズは短編の方が良いよ。
聖女も短編の水増しって感じ、あのトリックにあれだけの長さは必要ないよ。

564 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 04:06:04 ID:b/hWidxQ
これまで1000冊ぐらいミステリーもの読んできたが
落涙したのは容疑者Xだけだった。

565 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 04:56:14 ID:NGOR1I+x
>>563
というかガリレオの短編はテンポいいから、そっちになれると長編は
途中でだれてしまうのは仕方ない。それでも俺は容疑者と聖女が大好きだけど。

566 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 05:04:39 ID:nU3Mq09z
>564
同意。読んだあとしばらく茫然自失というか無気力状態だったわ。
もう一度あんな作品に出会いたい。

最近完全に出版社の打算とかも相まって乱発傾向アリアリだからね。

567 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 05:14:59 ID:xEvXHV3O
>>564
なにに落涙したかは知らんが、客観的に石神の異常性を把握して欲しいなあ。


568 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 05:18:04 ID:0UejTSJS
>>567
まぁ読んで異常なことは分かるんだけど、
真実を知ったとき最初に抱く感情が
「このデブ異常!」
となる読者はそこまで多くないんじゃ?www

569 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 06:08:25 ID:y+N4aW8t
それくらい石神に感情移入しやすく描かれてるからな

570 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 06:51:52 ID:YTwBHfjo
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1225141939892.jpg
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1225141961992.jpg

90億のビル購入
運用資金は110億

http://www.enjoytokyo.jp/img_bl/okaken0820/145639_PC_M.jpg
http://www2.akibamap.net/img3/0208_chompchomp_02.jpg
アクセス;TX秋葉原駅徒歩1分、JR秋葉原駅中央改札口徒歩1分

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nfm/news/20081022/527331/
>【売買】秋葉原駅前の築浅商業ビルを個人投資家に売却、アトリウム
>2008/10/23
>アトリウムは2008年10月、JR秋葉原駅前の商業ビル、chomp chomp AKIHABARA(チョムチョム秋葉原)を個人投資家に売却した。
>アトリウムは経営基盤の強化を目的に物件売却を進めており、一般事業法人や個人の富裕層などへの営業を強化している。



↑BNFのビルらしい


571 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 10:35:59 ID:8O8jzmWE
聖女読んだ 
良い構成だったけどゾクッとする様な伏線は少ない 絵本と白い粉くらい 
冒頭部の会話が要注意だね
 




572 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 11:45:50 ID:UyStD8de
初読の感想は「石神きめえ」だったぞw
それよりさっさと真相がわかったので湯川と草薙の葛藤の方に感情移入したおれとしては、映画はいまいち見る気が起きない

573 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 12:23:08 ID:aAbJBU81
石神は・・・キモイよ
浦沢直樹とこの人の序盤の釣りテクは異常

574 ::2008/10/28(火) 13:33:27 ID:wOKvl+vM
パラレルワールド読んだ。
おもしろかったけど、最後をもっと盛り上げてほしかった。

575 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 17:35:05 ID:RN7nFXDw
聖女のトリックはかなり無理がある気がする

576 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 19:12:33 ID:1CXxJ4oh
原理主義者ですが何か?
>>562
>というかわざとそう書かれてるんだと思った。
後付けで読解力の無さを隠そうとしてるのかwww

>>575
聖女のトリックは、普通のミステリ的には無理があると思われるんだろうが、
昔ながらの本格ミステリ好きには、「まだこんな手があったのか」と感心するんだわ。
本格ミステリとしての手続きというか、書くべきことがしっかり書かれてるし。

577 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 19:26:09 ID:u/RQpOXE
>>576
>「まだこんな手があったのか」

コレ前例ないんかな?
Xのときも思ったけどトリック自体は無茶だと思うが
あるかもしれないと思わせる筆力がスゴイ


578 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 19:38:20 ID:aISYl27e
>>577
「虹を操る少年」も音楽ならぬ光楽ってありそうだなって思ったもんだ。
ちょうどこれを読んでる頃に「ポケモン癲癇事件」があって、なおさらそう感じた

579 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 19:57:37 ID:oUQRXvkM
白夜行読んだけど、主人公?の男の心理描写が乏しい作品で全く共感出来なかった。
こんな作家が何故人気あるのか理解に苦しむ

580 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 20:07:01 ID:0UejTSJS
>>579
白夜行は東野の中でもちょっと異色だと思うよ。
けっこう好みも分かれるほうでは。

それにドラマから入った人は。犯人たちの心情を
ひたすら想像しながら読むために
あんなに人気が出たんだと思う。

もうちょいオードソックスな(と個人的には思う)
「容疑者Xの献身」「秘密」「片想い」
あたりも読んでから見限っても遅くはないと思うぜ。

581 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 20:08:27 ID:aISYl27e
白夜行再放送始まるよ・・・。うちの地方だけか?

582 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 20:21:03 ID:5IjDkeuJ
>>579
>こんな作家が何故人気あるのか理解に苦しむ

ひとえに読みやすいから。東野作品の魅力はこの一言に尽きる。
文学的な作品や重厚な人間ドラマが読みたいなら他の作家を当たればいい。
たぶん東野は、これから先も描写にこだわることはない。

583 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 20:26:38 ID:kB7uxVFc
聖女の救済買ってきたー
ガリレオの苦悩とどっちが評判いい?
どっちかうか迷ったけどとりあえず救済ゲト
明日からよも

584 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 20:28:36 ID:lFcJzMkU
>>536
昨日は運動会だったんじゃね?

585 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 20:41:24 ID:Rgf14tvH
悪意おもしれー
何回も読み返してしまった

586 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 20:55:19 ID:kWn418Uc
>>579
主役二人の心情をほとんど一切描かず、脇役の人間と接した事象のみを描いたから傑作と
言われている作品だから、あなたには合わなかっただけでしょう。二人の視点から描いたら
これほど評価されなかった。

587 ::2008/10/28(火) 21:22:40 ID:wOKvl+vM
理系作家だからか無駄な描写がほとんどないよね。

588 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 21:58:13 ID:mZ3XmJsh
>>581
どこ地方?


589 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 22:34:34 ID:aISYl27e
>>588
福岡RKB

590 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 22:34:38 ID:y+N4aW8t
>>583
聖女はまあまあ評判いいよ

591 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 22:55:53 ID:oA5sq6d7
福岡はなれて十年になるからいまいちピンとこない

どーもやってる局だよな?

592 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 23:42:09 ID:nlPYWxhq
まぁ幻夜の男のほうが共感できるよな

593 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 23:51:52 ID:nU3Mq09z
>592
できないだろw可哀相なM男にしかみえない。

594 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 23:57:02 ID:7AqRsarJ
>>579
乏しいもなにも、一切無いよ。もちろんワザとそうしてる。
他の作品ではちゃんと主人公の心理描写を書いてる。
つか半分、遅くとも三分の二も読めば、周囲の人間たちのみを描いて、
間接的に主人公たちの人間性を浮き彫りにしてゆくっていう構造なんだなって
理解できると思うが・・・最後まで読んでそれが分からんとは「理解に苦しむ」

595 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 00:00:44 ID:w3rNUpdG
>>594
ちょっと待て、>>579と同じようなことを某作家がある賞の選評で書いていた気がw

596 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 00:09:19 ID:MisVol+B
>>595
あいつかw

597 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 00:15:07 ID:a0I/oCIY
それは宮部みゆきの「火車」でも、ある作家にそう言われてたよ。
白夜行と違って、容疑者を追いかける視点キャラが固定だし、
さらにもっと直接描かない意図が明白なのに。
作家だからって特別に読解力があると思っちゃいけない。書く能力とはまた別物。

598 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 00:23:17 ID:PhHET9tl
聖女はまだだが、とりあえず苦悩の方は読了した。
内海見てると、古畑に西園寺くんが登場したときと同じ感情を抱く。
いらないの一言に尽きる

599 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 00:29:25 ID:3c3Qm4NG
聖女はこのミス1位取れそう?

600 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 00:35:07 ID:eE/yEtr9
無理です

601 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 00:43:56 ID:fbwPb5jG
>>598
言いえて妙だなw

602 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 01:07:49 ID:mef9DAuY
内海がいる分草薙がしょぼく見えるし、
新人女性敏腕刑事の存在意義がわからん。
岸谷をもっと活かせよ

603 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 01:16:04 ID:rjNBdYyC
なんだ、柳沢某は東野圭吾のファンだったのか

604 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 02:20:52 ID:x8B6Nq3C
g@meを見たけどまだ原作のラストのほうがいいな
ちょっとひっくり返しすぎな気がした

605 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 03:39:03 ID:/ZctsM8f
>>597
理由で賞とったときにある審査員が謝ってたな。あと宮部が理由を書いて受賞した
ことによって直木賞が恥をかかないで済んだ、とか。火車ってふつうによんでいれば
謎の女の正体がぼんやりみえてきて、ラストの喫茶店で緊張感MAX,すべて暴いて
正体を描写せずあそこで終わらすのも絶妙ってかんじなのに、描写が足りないだとか
誤読してた渡○はどうよんでたのか謎だ

606 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 07:40:11 ID:rPi8g84S
昨夜電車で両隣りの人が東野作品読んでた。
さまよう刃と流星の絆だった。
俺は白夜行読んでた。
最近かなりファンが増えてきたね。

607 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 07:47:58 ID:qIaxebAz
いまやR25やL25でのアンケートでも好きな作家1位らしいからね。
今まで本を読まなかった若い人でも東野作品は読みやすくてサクサク進むって言う人は多い。
そんな俺も3年ぐらい前まで小説なんかにまるで縁がなかった21歳。

608 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 08:00:48 ID:HRFtXDhi
普通↑こういう読者がつくような作家の本は読めたもんじゃないんだが
東野は20年前から読んでるぞとひそかにほくそえむ48歳

609 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 08:06:09 ID:qIaxebAz
>608
さすがにそんな書き方されると気分わるくなる人もいると思いますよ。
俺も含め。


610 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 08:24:01 ID:HRFtXDhi
え?
作者世代の俺らから、息子の年齢層まで読者を持つ東野はすごい
と言いたかっただけなんだが。
>>607をけなすどころか、その逆の意味で書いた

「小説を読まない十代がターゲットの小説」というと、普通はケータイ小説みたいに
大人は見向きもしないのが当然だろ?
そんな中で東野みたいな小説を読んでる若い人を見ると嬉しくなるもんで
つい読者層の幅広さを数字で示したくなったんだ。
不快にしたことは謝るけど、真意はわかってほしい

611 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 08:49:30 ID:qIaxebAz
>610
すみません。良い意味でも捉えられる文脈でもあるとは思ったけど、早とちりでしたね。
俺も50歳過ぎの親父と小説貸し借りしてる仲なんで笑、許してください

612 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 09:38:34 ID:YmCo/e8E
やはり読解力がない東野ファン><

613 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 10:18:17 ID:GmpRRxZ2
だが、東野の描く人物は、なんだか淡白
いや、激情型の人間がいない、という意味ではなく、描写が。
こういうのは、自分のイマジネーションでキャラを描ければハマれるんだが、掴み損ねると
作品全体が薄味になっちゃう。
掴み損ねないにしろ、人それぞれで、人物像に違いが出やすそう
作品の印象も違いやすいだろうな、と思う。
容疑者なんかもね

614 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 11:08:48 ID:r9D7EQWn
もともと小説ってそういうもんだろ?
み〜んな同じイメージで感想でって言うのが欲しけりゃ漫画なりドラマなりに行きゃいい。
読み手次第で変わる。
だから議論みたいのも毎回発生するわけで。
そういうのも小説ならではの醍醐味だと思うだけどね

まぁ、何が言いたいかっつーと…
俺、長文乙。

615 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 11:31:37 ID:GmpRRxZ2
だから、東野の小説は、例えば宮部なんかと比べると、人物描写が淡白なんで、その傾向
が強い、と言ってる。人物描写の傾向を挙げて言ってんの
俺は真っ先に淡白だと言ってんじゃん
イヤ、特に淡白とは思わない、と言いたいのなら分かるが、小説とはそういうのも、
というのは的はずれだ。

616 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 12:27:56 ID:GyDN2y53
漫画やドラマは誰もが同じ感想を抱くって酷いステレオタイプだなw
漫画やドラマは低俗だけど、小説は崇高な娯楽なんですってタイプ?



617 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 12:43:57 ID:VanKS0bl
しょうがないよ原理主義者って盲目馬鹿なんだから。

618 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 14:23:10 ID:a0I/oCIY
2002年ごろ、20代半ばで東野を読み始めたんだが、それから数年で一気に
爆発したんで驚いたな。
俺の読み始めた時点でも、秘密の映画化とか、既に小爆発は起こってたんだが、
既に結構なベテランだと知ってたから、まさかここでこんなにブレイクするとは。

619 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 14:32:56 ID:aSf05Brg
売れなかった時代も長かったけどね

620 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 14:35:37 ID:R2kBPSNd
パラレルワールドラブストーリー読んだ人いる?難しくない?
解説してくれる人いませんか?
もしくはわかりやすい読み方とかあれば教えて下さい。

621 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 14:45:56 ID:0NG24TCb
落ち着いてもう一回じっくり読めばおk

622 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 15:19:37 ID:HqBi9kih
>>620
結局、京浜東北線は山手線と並行して走ってるからといって
東京駅から田端駅に行きたいのに、京浜東北線に乗っちゃダメよ
っていう話。


623 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 15:30:41 ID:R2kBPSNd
>>621 やっぱそれが一番ですよね。ありがとうございます。

624 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 15:35:53 ID:x8B6Nq3C
東野って業界からはそれなりに評価はされるけどなかなか売れない作家の代表だったって本当?

625 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 17:28:42 ID:a0I/oCIY
>>624
20代と30代の頃はそう。15年近くずっと不遇だった。
デビュー後、あっさり売れっ子になった同世代の宮部みゆきと比べて、
著作の売り上げを全部合わせても、宮部の売れた本一冊にも及ばなかった。
両者の知名度と売り上げが接近してきて、ベストセラー作家として
並び称されるようになったのは、2000年代になってから。

626 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 17:32:55 ID:a0I/oCIY
ただ、売れなかった時代も、宮部や京極ら時代の寵児たちや、新本格の作家たちも、
東野を高く評価してた。
評論家筋も「名探偵の掟」あたりから、注目しはじめていた。
でも本がガンガン売れ始めたのは、「秘密」を皮切りに、映像化ラッシュが始まってから。

627 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 17:47:52 ID:5j6k7k+e
小役人シリーズから脱皮した真保「ホワイトアウト」で、賞総なめ。同時期に書いた東野渾身の
力作「天空の蜂」はさっぱりだったんだよなw

628 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 17:52:44 ID:j+VABQnO
天空は、なんか一気に読ませる勢いが足りないんだと思う。


629 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 19:11:22 ID:FFuJ+1ym
自分でも小説書いてる人ってどれぐらいいる?
今27なんだけど、30までに完成させて賞に応募するつもり。
山田悠介氏と同い年なんだが、彼にできるなら俺にもできそうだと
書き始めたんだがこれがなかなか難しい。
自分で書き始めると読者としての視点も違ってくる。そして東野の凄さが
さらに分かる。

630 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 19:51:28 ID:mDUFOutK
違うスレにいった方が仲間がいると思うぞ

631 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 19:55:09 ID:LHuBVbIm
>>617
ただの馬鹿はこういうとこしか突っ込めないんだねwww

632 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 21:06:02 ID:TFQM5x9S
(メル欄)犯人でいいの?

633 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 21:33:22 ID:V2+xW/RV
「殺人現場は雲の上」の中の
「旅は道連れミステリアス」
の結末が何冊か東野作品読んでて
初めてモヤモヤしたw

634 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 21:33:43 ID:KBqZcdQX
今は書いてないけど書いていたよ。
投稿もしたことある。
が、書けば書く程、才能のなさを自覚したなあ。
昔から東野ファンだったが、
いかにすぐれた作家なのか、
書く程思い知らされた。
最後に、と思って死ぬ気で書いて、
とある賞の最終選考で破れたのも良い思い出。
今は普通のリーマン。

635 ::2008/10/29(水) 22:52:29 ID:If7+EsOL
>>620
全然難しくないって

636 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:18:32 ID:tTemisG8
最近「探偵ガリレオ(短編)」読んで、理系のレポート読んだ気分になってがっかりした
初の東野作品で、何でこんなに人気あるのか分からなかったけど
ガリレオってかなり評価低いみたいだね。容疑者読んでみるよ
このスレ見るまではガリレオ以外の東野作品は読まないつもりだったから
2ちゃんに感謝だな

637 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:42:41 ID:7cIZB18L
>>615
同意。時には稚拙さすら感じる。
秘密なんかはその辺りよかったと思うが。

638 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:52:02 ID:wY00TfTf
容疑者X、原作読まないで映画見たんだけどメイントリックって全く同じ?改変有り?
どうせなら加賀シリーズを実写化すればいいのにーと思いながら福山雅治見てたよ…
それにしても松雪泰子はいい役者になったな

639 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 02:41:37 ID:7rCFEZDv
東野はいまでこそ年収が億あるけどデンソーやめて長い間は年収300万だったらしいね

640 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 03:25:58 ID:W1/EwK5i
質問。変身と分身読み終わったんだけど、どっちもすごいよかった。次は何を読めばいいでしょうか

641 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 03:32:49 ID:k1LnAlnj
東野は自作に言及したコメントとか読むと、売れるにはどうすればいいか、
どうすれば読者に読まれるかって、必死に考えてるのが分かる。
自分にしか書けないものはどんな作品だとかも、いろいろ分析・研究してる。
だから初期作品と今では、だいぶ作風が変わってる。
確かにデビューから90年代前半くらいまでの作品は、ソツは無いが華も無いから、
こりゃ売れないわけだと思った。
東野自身が言ってるとおり、第一ターニングポイントは「同級生」で、
第二は「秘密」かなと。

642 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 03:46:04 ID:1HQ7gi4r
>>640 おれは非情勤

643 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 03:50:22 ID:8bWE3eDO
理系なのが原因なのか文章がシンプル。
修辞句を多用して読みにくい文を書く作家がほとんどである中(文学性を評価する人も
多いんだろうけど)、無駄を削ぎ落とすことに長けている。

644 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 04:22:53 ID:4a8NgQer
幻夜読み終わってから白夜行の続編だと知ったんだが
今から白夜行読んで楽しめるかね?

645 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 05:45:01 ID:3qIUg6Zr
グダグダ言わず読んでみれば?

646 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 06:02:17 ID:4a8NgQer
そうするわ。今>>2見たら人気一位らしいし。期待してみるわ

647 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 07:13:28 ID:R16OTUGf
>>643
>無駄を削ぎ落とすことに長けている。

削って削って、とことん突き詰めた文章って感じはしないけどな。
最初から必要不可欠なことだけを記述している気がする。
だから「レポートみたい」とか「深みがない」とか
文章を貶すやつ(アンチ)が湧くんだろうけど、東野はこのまま
「読みやすさ」を売り物にする作家でいてほしい。


648 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 08:25:11 ID:787xvMaF
>>644
俺は、幻夜→白夜行って順番だったけど楽しめたよ

649 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 08:47:31 ID:dGemH1Wd
そうそう。白夜行→幻夜だと、たいていがっかりするんだよね
(ドラマは関係ないとこでの話)

幻夜なんて劣化コピーとか、さんざん言われてた。
んで、続編というわけではないこの二作の関係はよく議論のタネになる

650 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 08:53:08 ID:ymvJGWdq
>>649
?続編じゃねーの?

651 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 08:55:51 ID:ZmePttQI
>>650
続編だと思えば続編だし、違うと思えば違うし。
人それぞれの解釈。


652 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 09:15:05 ID:dGemH1Wd
んだ。
普通、少なくとも1人の主要人物が共通してないと続編とは言わない。
幻夜が「誰々のその後」を書いてると思う人もいれば、絶対違うって人もいる

653 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 10:16:41 ID:yYAAX5Yh
>>626
>評論家筋も「名探偵の掟」あたりから、注目しはじめていた。
>でも本がガンガン売れ始めたのは、「秘密」を皮切りに、映像化ラッシュが始まってから。

一般へのブレイクは、おっしゃるとおり「秘密」でしょうが、一部の
評論家は「眠りの森」と「鳥人計画」で注目していたような気が。

「宿命」「分身」「同級生」とそれなりに評価されるのがポツポツと来て
1996年の3冊(「名探偵の掟」「悪意」「どちらかが彼を殺した」)で
評論筋にブレイクしたイメージがある。

654 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 10:27:09 ID:+pAMMbb/
内海が敏腕というか頭が切れすぎて、ドラマの柴咲にうまくリンクしないんだよな。
ドラマの脚本においては、そんなに頭が切れる印象ではない。
優秀かどうかは置いておいて未熟な印象が強かった。

655 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 11:56:23 ID:XXQvqtry
悪意と天空の峰どっち買うか迷ってるんですがどちらがいいと思います?
参考にさせていただきます

656 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 12:06:25 ID:vuO3VCnT
>>647
> 文章を貶すやつ(アンチ)

それは安直過ぎやしないか。俺は>>637だが東野を評価してるしそうでなければ20冊も読めない。
無駄がなく可読性を重視した文章が評価されるのは理解できるし読者を意識した姿勢は良いことだと思う。
ただ作品によっては描写が甘さや物足りなさを感じることもあって
もっとよく出来たはずなのに文章で損してると思うこともあるわけだ。

657 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 12:06:36 ID:1HQ7gi4r
>>655
おれは非情勤

658 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 12:25:47 ID:3GhbATb1
>>655
天空の峰を買うのはなかなか難しいぞ

659 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 12:57:13 ID:+pAMMbb/
天空の峰 ×
天空の蜂 ○

660 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 13:40:21 ID:fWh+2zIJ
もれは断然悪意がお薦めだ

661 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 13:56:04 ID:IyDRKUFS
>>655
悪意は東野のかなり上位
天空は東野のかなり下位 の面白さ

662 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 14:09:25 ID:t9yfQAxX
>>640
同系統なら、
パラレルワールドラブストーリー、
テイスト同じで理系要素排除すると
同級生、秘密  とか

でも、ここはいきなり
白夜行にいってもらいたい

663 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 15:47:01 ID:4H0YtLzT
分身と変身が良かったのなら、パラレルは勧めないな。
後味悪すぎ。宿命とかの方がいいかも。

664 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 16:14:23 ID:NT1JWpkF
まぁ初心者に勧めるには、
いくら名作といっても
悪意とか白夜行みたいな黒い東野より
秘密や容疑者みたいな白い東野の方がいいと思う。

665 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 16:58:39 ID:5F37lyzT
個人的に読後感がよかったのって眠りの森と赤い指、他に何があったかなぁ
すぐには思い出せない

666 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 16:59:30 ID:33s2VLvD
原作容疑者Xで数学はどこでも出来るみたいな記述あったよな
あれはいい伏線と思ったけど映画に出てこねぇ

667 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 17:20:20 ID:UoiyxglL
>>666 ちゃんと出てたよ

668 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 18:01:52 ID:Dwq5rFmZ
新刊2冊+流星+ガリレオシリーズ文庫が売れまくっている
こりゃ今年の所得赤川次郎越えるんじゃね。確認する術はないけど

669 :514:2008/10/30(木) 18:02:09 ID:xEf8Bgww
>>550
遅くなったけどありがとうございます。
一応読むって感じで押さえときます。

670 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 18:41:19 ID:ocSjNANo
「秘密」のモヤモヤ感はガチ

671 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 18:55:19 ID:hVL4uFq5
主人公が美人にモテまくりでイライラしてきた

672 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 19:25:48 ID:AHuT0gnp
>>655
悪意はいいよ
大好き

673 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 19:29:44 ID:hVL4uFq5
かくいう僕も悪意を読んで教師を志しました

674 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:03:33 ID:IyDRKUFS
東野にとっかかるなら
容疑者X、流星あたりは良いかもね
ただしガリレオ短編は後にした方がいい

675 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:06:39 ID:5brr9gUH
時生のラスト一行が印象的だった と言ってる人がいたが俺は噴き出した

676 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:27:36 ID:An0/u5h6
いま鳥人計画よんでるんだが…

なんか同じ作家とは思えない。比較すると、オムライスの絆とか1700円かえせってレベル。

677 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:33:11 ID:NT1JWpkF
>>676
トリック好きな人はそうかもね〜。
そういう人には東野を古い順番に読んでいくことをオススメする。

今の東野はトリックそのものよりも、
その動機や人間関係における意外性を重視してる感じ。
俺は最近の方が好きかな。
ちなみにその分かれ目は「同級生」あたりだと思うのだがどうだろう。

678 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:37:08 ID:wGDvosLq
ハヤシライスじゃないのか

679 ::2008/10/30(木) 20:38:09 ID:TyoQR2Bw
>>675
俺は「ゲームの名は誘拐」の最後にやられた感がある。
「ある閉ざされた雪の山荘で」の最後は噴いたWやりすぎだろWWW

680 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:48:28 ID:Fy1W1mcs
今から天空読もうとしてたけど駄目なのか・・・悪意と迷ったんだよな・・・

681 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:52:45 ID:mnicgDBd
俺は天空も好きだよ。最初のほうのヘリの描写とか良いと思う。
たしかに尻すぼみ感は否めないが。

682 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:53:07 ID:jH9laBOi
パラレル、後味悪いか?
あの切なさほど、東野の真骨頂だと思うが

683 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 20:59:06 ID:IyDRKUFS
>>680
多くの東野ファンは
悪意>>天空 だと思う

天空はストーリーが東野らしくなくグダグダしてる
専門用語は別にしても読みにくい

684 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:13:53 ID:6XujTwIs
幻夜は白夜行の続編だと噂がありますが
もし幻夜から読んだらどんな感じになりますか?

685 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:14:15 ID:4usdHFgo
>>680
自分は悪意より天空の方が好き。
ともかく、まず読んでごらんよ。
「息もつかせぬ展開」って表現がぴったりの作品だからさ。

686 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:34:08 ID:dGemH1Wd
自分は両方好きだな
サスペンス一気読みの天空と、真相がじわじわ見えてくる悪意

まあどっちも長編読み慣れてない人に向かないとは思うが

687 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:35:01 ID:dGemH1Wd
×人に
○人には                         ごめ。

688 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:35:16 ID:KS3DRGho
変身もパラレルもラスト手前から急にチープ感がでてきた

689 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:39:49 ID:4H0YtLzT
自分は悪意も天空の蜂もどちらも面白かった。
どちらを読んでも損しないと思う。

690 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:39:57 ID:QgP9nPxw
白夜行やさまよう刃は共に1日で読めたけど、天空は1週間経っても読みおわらない。
なぜか最初のあたりで止まってしまった。



691 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:42:15 ID:niF4Uf0F
>>690
俺はむしろ白夜行の前半(序盤)が読みにくかったなぁ。
ある地点越えると一気に行ったけど・・・

692 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 21:47:08 ID:XHgcFedj
>>679
ある閉ざされた〜の見所は最後の最後の久我だろw


693 :680:2008/10/30(木) 22:07:40 ID:Fy1W1mcs
色々さんきゅ まぁ素直に天空読むよ悪意は楽しみにとっておく
白夜行再放送を気に読みまくってるけどいい加減飽きてきたから起爆剤が欲しいんだよね

694 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 22:25:56 ID:RjoC+xdj
同じサスペンスでも
天空の蜂 > 使命と魂のリミット だな。
シメタマはなんか気分の盛り上がりに欠けた。

695 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 23:01:47 ID:l4f8xbz3
>>690
全く一緒

というか、天空はいまだに読み進まない

読みはじめ→挫折→また一から→挫折の
無限ループで同じとこばっか読んでる

あんなに引き込まれないのも珍しいわ

696 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 23:09:48 ID:An0/u5h6
天空は東野さんの一般的な作風じゃないからつまづく人も多いんじゃない?
俺も大抵1〜3日で読み終えるけど、天空は2週間以上かかった。

このスレの評価も完全に二分してる印象。あいまいな評価ってあんまりないよね。

697 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 23:16:42 ID:v7xptZlA
聖女を読了。このスレで評判がよくて意外だ。

うーむ。ドラマの脚本?と思った。

映像化を意識しすぎでしょ。内海が全面に出すぎ。

トリックも、かなり無理がある。想像するだけで「無理だ」と
いいたくなる。

東野圭吾の作品は読みすぎたので、期待が大きすぎた。
本のタイトルもダサい。読み返したいとは全く思わない。

698 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 23:18:42 ID:3u9LFV5F
>>690
天空の蜂は専門用語が多いから情景が想像しにくいからね。
題材や動機はピカイチだと思うけど、一般受けしにくいんだろう。

699 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 23:53:12 ID:Fy1W1mcs
>>698
大丈夫妄想は特異だからつか東野の次点で一般受けしまくりな気もするが
昨日読み終わったのはトキオ べただが好きな内容だった
んで思うんだが東野って最後の1行っていうか最後の台詞を書きたいが為に書いてる作品多い気がする
ミステリーってそういうもんかもしれんけど特に感じる

700 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 23:54:22 ID:k1LnAlnj
専門用語多いね。原発について細かく解説し過ぎ。
読んでて、東野って本来こんなに、ウンチクを並び立てる人じゃないのにって
思った覚えがある。
取材に何年もかけたらしいから、つい、ひけらかしたかったのかもしれんが・・・
超長編小説殺人事件の「砂の焦点」や「曲球」の、水増しバージョンを、
自分でやっちゃってるw

701 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:14:39 ID:wgBOwp8R
天空は長くてかったるい(東野作品にしてはスラスラ読める感じじゃない)けど結構面白いけどね

702 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:15:54 ID:qwdJk8UH
『天空の蜂』は以前は高評価だったのに
急に貶す奴がたくさんでてきたな

703 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:29:45 ID:9p1qoN9j
ああいう書き込みが多い小説が流行った時期じゃなかった?情報小説みたいなジャンルで。
マイケル・クライトンとかを意識していたのたと思う。

原発関連の用語がそんなに難しかったっけ?原発についてかかれた新書とか1冊でも読んでれば
それほど難しくないと思う。むしろ「分かり易く書いてるなぁ」と東野に関心した覚えがある。

と書いてて思い出した。反原発ブーム以降の流れで比較的原発論議が盛んな時期だったんだよ、ちょうど。
「天空の蜂」発表後にも、もんじゅの事故とかあったし。

704 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:33:16 ID:0wODYQjH
天空の蜂を読む前に肩慣らしで京極読んどくわ

705 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:36:31 ID:cPRqWSKp
天空の蜂は俺の中で東野圭吾最高傑作。
異論は認めるが持論は曲げない。

706 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:38:35 ID:cPRqWSKp
>>677
つ 「野生時代」2006年2月号44ページ

707 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:57:08 ID:Hv/GmCjA
おれは

1 白夜行
2 分身
3 悪意
4 秘密
5 容疑者X
6 むかし僕
7 眠りの森
8 手紙
9 名探偵の掟
10 仮面山荘

あたりかな…



708 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 00:57:16 ID:P9I+vfys
「学生街の殺人」読み終わった(東野作品では62作目)。
青臭いタイトルからあまり期待していなかったが、あまりの完成度の高さに驚いた。
ミステリ・サスペンス・人間ドラマ全てが一級品。
文句なしの傑作だった。

709 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 01:24:24 ID:XJxpnk1z
天空の蜂面白くて一気に読めたよ
東野自身がかなりの自信作だっただけのことはあると思った

710 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 02:00:40 ID:9lX1Qj0T
>>708
推理作家協会賞候補作だからな

711 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 02:13:10 ID:cRq2qX52
聖女と苦悩読み終わったけどなんか草薙が無能になってないか?
古畑任三郎でどんどん無能でバカでダメな奴になってった今泉ほどじゃないんだけど

712 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 02:32:24 ID:XJxpnk1z
なんか古いタイプの人間で内海の引き立て役みたいになっちゃってるね。
内海の登場はマンネリ打破の意味もあったんだろうけど
元々このシリーズは湯川と草薙のやり取りが好きだったんでちょっと残念

713 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 02:41:53 ID:2YPRO9Qu
1秘密
3容疑者X
4ゲームの名は誘拐

これ以外は認めない

714 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 02:43:54 ID:v+N93k9k
東野には性行為と不倫と妊娠はもう書かないでほしい。

715 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 02:52:53 ID:QqnwHduN
さまよう刃の15歳の女の子が不憫でならなかった
東野残酷すぎる

716 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 03:03:26 ID:f7qfj5GH
ダイイング・アイと流星の絆だけは駄作だといい続ける。
ただダイイング・アイは映像化して欲しいです

717 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 03:41:05 ID:XwW5/UNv
おい!東野、気合入れて白夜行クラスの作品書けや
手抜いてんじゃねーぞ、クソッ

718 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 04:06:29 ID:SehgIDeD
>>703
だから普通の東野作品読者はそんな専門書なんか読まないだろ。
それと原発の構造より天空の蜂の構造を理解してなきゃ楽しめないと思うが。

719 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 04:16:54 ID:m0UvA+sd
>>25
おれは、下らなくて面白いな
逆にレイクサイドと夜明けの街でとか嫌いだし
秘密は良いとは断言できないし。
当たり外れはあるよね
既レスすまん

720 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 05:58:01 ID:HjYVMIma
お笑い系全部が面白いとは思わんけど寒川先生は好きだな

721 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 06:32:20 ID:Aa/vuR55
10冊くらい読んだけれど、コンプしてみるかな。文庫本になってる
のって50数冊だっけ。
短いし読みやすいから、数ヶ月で終わりそう。

722 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 07:18:23 ID:LKnw7s0E
文庫古本も多いし、コンプまで行かなくても
手に入れやすいと書こうとして気づいた
今きっと東野の古本すごい勢いではけてんだろうな

723 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 07:27:39 ID:slXWjNST
>>705
俺もだ

724 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 08:29:23 ID:hCbiC2P8
>>682
全く同意だ。
泣いた赤鬼東野の真骨頂。

725 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 08:42:16 ID:3BR+hggq
パラレルは予定調和というか途中読者を引っ張る力はあるんだけどオチは弱い

726 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 08:46:46 ID:gX9oUKC1
名探偵の掟とか超・殺人事件とか
お笑いっていうかネタ系の話が一番すきだ

しかし〜笑小説はどんどんクオリティが落ちてる気がする
昔の方が(いい意味で)ひねくれてたのかな

727 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 10:15:11 ID:qwdJk8UH
>>718
『天空の蜂』は別に作中の専門用語を理解しなくても楽しめるだろ

728 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 11:27:30 ID:HfcJxju4
>>691
白夜行の始めの殺人が一見平凡に見えるからね…。
>>695
天空はちょっと大仰すぎるようなネタだね。

729 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 13:40:35 ID:5U3bLfPO
魔球、天空の蜂、名探偵の掟、秘密、ガリレオ、予知夢、容疑者X、
変身、分身、宿命、白夜行、放課後、悪意、眠りの森、私が…、犯人の…、
天使の耳、幻夜、時生、さまよう刃、流星、聖女、苦悩、パラレル

くらいまで読んだ。(たぶんこの順で読んだ。)
評判良いとこはだいたい読んだきがするんだけど、
他におすすめってある?


730 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 13:50:23 ID:tjocORqu
俺の好きな作品でそこから漏れてるのは
「ある閉ざされた―」と「仮面山荘」くらいだな

731 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 14:04:40 ID:fwnrNN7K
東野は秘密とか悪意など、どんでん返し系は上手いけど
手紙、時生などいい話系は
超個人的に下手だと思う(えらそうにすまん)

732 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 15:59:54 ID:TOVmUvKH
>>729
卒業。


733 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 17:31:04 ID:CVSxFadS
さもよう刃みたいな雰囲気の作品って他にありますか?
親父頑張れって思うけど結局ダメだったかみたいな

734 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 17:35:21 ID:za8Bbwfe
>>729
ブルータスの心臓 とか名前も出ないな・・・w
結構いいと思うんだけどなぁ

735 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 17:49:14 ID:FZDPBQ7M
ブルータスは確かに
東野ならではの経験が生きてると思える良作だったな

736 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 17:50:35 ID:f7qfj5GH
さまよう刃のような本格サスペンスは他にないよ。
使命と魂のリミットや夜明けの街でも東野作品の中では異質。


737 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 18:01:23 ID:936ibzbe
美しき凶器のほうがサスペンスなんじゃね。さまよう刃は社会派と思うんだけど。

738 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 18:02:20 ID:LdxcrU7T
>>729
むかし僕が死んだ家

739 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 18:02:57 ID:TOVmUvKH
>>734
嫌いじゃないけど読後感がなぁ…
最後の台詞がまんま俺の心境を表してた

740 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 18:07:55 ID:BfLoCoDp
>>729
片想い

741 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 18:21:31 ID:Kxt6KOgy
>>729 おれは非情勤

742 ::2008/10/31(金) 19:07:36 ID:so8Kw6AF
>>729
ゲームの名は誘拐

743 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 19:57:23 ID:alS9i8QU
>>729
手紙が無いじゃないか

744 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 20:11:05 ID:A3epBLFU
天空は専門用語のせいじゃなくて
ヘリがただ飛んでるという
ず〜っと変化のない情景しか浮かばないからな〜

745 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 20:32:12 ID:wGC7TDGK
ワースト1の作品って何だと思う?

俺は名探偵の呪縛に一票。

746 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 20:56:43 ID:cEv68QL1
片想い・・・かなぁ

747 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 21:00:03 ID:5U3bLfPO
729だけど、「手紙」は読んだ。書き忘れてた。
後、名探偵の掟じゃなく呪縛だった気がする。
確かにあんまり面白くなかった。
いろいろありがと、中古屋探してみるわ。

748 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 21:29:52 ID:jH55N+d6
東野の作品で駄作なのは「手紙」

749 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 21:34:40 ID:Lw7p9/1a
>>745
ワースト1…って言うと何か違うが、
毒笑・黒笑・怪笑 の3作品
東野さんのユーモアと自分の感性が合わないんだろうな

750 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 21:38:58 ID:KICtTnnI
>>748
手紙は駄作じゃないよ

751 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 21:40:37 ID:ign0tTIC
今殺人の門を読んでるんだが、全くそれ関係のレス無いな
どうなんすか、評判は

752 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 21:50:28 ID:EZ+WkviR
>>751
過去スレでは、主人公があほ過ぎて感情移入できない。
って意見が多数。

俺も若干そう思うが、個人的にはそこそこは読めた。

753 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 22:11:05 ID:m0UvA+sd
>>748
同意。何を言いたいのか全く解らなかったし
アレが最初に読んだ作品だったから
2作目読むまで、かなり間があった

754 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 22:11:35 ID:qwdJk8UH
>>751
イライラさせるだけの小説という評価を与える読者が多いが、
むしろそれが狙いと考えれば、逆に高く評価されていることになる

755 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 22:48:18 ID:f/OPP5Ii
今聖女1/3くらいまでよんだが薫はTV限定キャラかと思ったら小説にもでてたんだな
あと湯川と草薙がある事件で疎遠になったってあったけどどの事件?献身?
ガリレオの苦悩はまだ読んでないけど聖女と時系列ではどっちが先?

756 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 22:56:23 ID:za8Bbwfe
>>755
落下る(苦悩1)→聖女→苦悩2本目以降

757 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 22:58:15 ID:N/mnZidf
読んでる途中で来るのも問題だが、
人に聞く前にまず発売日以降のレスくらい読めといいたくなる

758 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 23:11:15 ID:gQbLE0K0
>>729
鳥人計画

759 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 23:47:07 ID:KNBg/znr
聖女の救済おもしろかった!
でも、もっと暗くてどんでん返しのある後味悪いやつが読みたい。

760 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 23:51:09 ID:Q88cYo97
>>641
分かるな・・・・・
ブルータスの心臓を読んだあとだからw

761 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 23:52:41 ID:uqfOXm69
>>713
2はどこいったのw

762 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:06:41 ID:scOg9gIF
>>759
後味の悪さなら「秘密」

763 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:13:35 ID:JgYPjb1J
「自慰く(ぬく)」
「射精す(だす)」
「挿入る(いれる)」
「愛撫る(なでる)」
「顔射る(かける)」
「騎乗る(のる)」

764 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:35:11 ID:QE0LjZlx
「自慰く(こく)」

765 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:45:21 ID:Tj3CNtnQ
「レイクサイド」「ゲームの名は誘拐」あたりは東野圭吾の真骨頂だと思うんだがなあ。
大作でもなく駄作でもなく、さらっと書いてそうな雰囲気な所が。
いや、作者は必死で書いてるんだろうけど。

766 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 01:43:17 ID:iar+YkC/
東野作品は8割がた読んだが、
今のところ卒業が1番つまらない。

767 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 02:11:45 ID:8Z5i1POA
ハヤシライスの絆に盗作疑惑が…

768 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 02:38:07 ID:47Pcuov7
しのぶ先生シリーズ久々に読んだけど後に
とても「容疑者X」とか「天空の蜂」みたいな重い作品書くとな思えんなw
東野ってやっぱ天才だと思う

769 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 03:33:37 ID:0KrdwTJ9
「夜明けの街で」は女性や若年層には受け入れられないだろうな
でも奥さん以外のコを本気で好きになったことがある男にとっては
正に神小説だよ

770 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 03:52:45 ID:roMByXQr
S 白夜行 容疑者Xの献身
A 秘密 時生 手紙 悪意 夢幻花
B 魔球 十字屋敷のピエロ 探偵倶楽部 宿命 美しき凶器 むかし僕が死んだ家 天空の蜂 名探偵の掟 怪しい人びと
  レイクサイド ゲームの名は誘拐 殺人の門 赤い指 さまよう刃 聖女の救済 パラドックス13
C 学生街の殺人 11文字の殺人 ブルータスの心臓 鳥人計画 仮面山荘殺人事件 変身 天使の耳
  ある閉ざされた雪の山荘で 同級生 分身 パラレルワールド・ラブストーリー 怪笑小説 超・殺人事件
  どちらかが彼女を殺した 私が彼を殺した 嘘をもうひとつだけ 夜明けの街で ガリレオの苦悩
D 放課後 白馬山荘殺人事件 ウインクで乾杯 殺人現場は雲の上 卒業 眠りの森 浪花少年探偵団 しのぶセンセにサヨナラ
  犯人のいない殺人の夜 回廊亭殺人事件 虹を操る少年 毒笑小説 黒笑小説 おれは非情勤 片想い 探偵ガリレオ 予知夢
  幻夜 使命と魂のリミット ダイイング・アイ 流星の絆
F 名探偵の呪縛

771 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 08:40:13 ID:InInVh5T
「聖女の救済」読んだけど、
義孝が子作り目的で綾音と結婚するってのが、
どうしても引っかかるんだよな。
義孝の人間性を考えれば、
結婚するくらいなら他の女探すんじゃね?

772 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 09:31:05 ID:Np0rRPcG
>>770
好みが比較しやすくて、いい一覧だな。全単行本だけじゃなく、雑誌連載が入ってるなんて凄いね。
俺と2ランクくらい違うとこだけ書かせてもらうと、

up
 聖女の救済→S
 仮面山荘殺人事件,どちらかが彼女を殺した,私が彼を殺した,嘘をもうひとつだけ,眠りの森→A
down
 レイクサイド→D
 11文字の殺人→F

かな。入ってないのはエッセイと絵本だね。
エッセイはどれも読みやすくていい。お笑い系のネタは小説よりおもしろいと思う。

773 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 09:57:54 ID:2d5H+KGj
ええええー
美しき凶器・探偵倶楽部・レイクサイドあたりは読み進めるの辛いくらいつまらなかったぞ
ガリレオ短編・殺人現場は空の上と同じレベル
そんな自分は悪意・時生・どちらかが彼女を殺したが好きだ

あ、レイクサイドの装丁は良いと思った

774 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 11:09:29 ID:cIhNNHEc
時生は映画「オーロラの彼方へ」を観た直後だったから
何これパクリじゃんという印象しかないな

775 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 11:24:04 ID:4GwiYjvL
>>774
wikiで内容調べてみたがどこがパクリなんだ?

776 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 11:28:35 ID:slHYy+WI
>>774
タイムスリップだけでパクリだとしたら、
相当数がパクリだな

777 :774:2008/11/01(土) 11:46:49 ID:cIhNNHEc
ごめん、今俺もあらすじ読み返してみたが
確かにパクリではないなwww
当時なぜそんなことを思ったんだろう・・・?
たぶん父を息子が救うことに類似点を感じたのかも。

778 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 13:11:00 ID:AAwJPTY1
聖女と苦悩読んだが警察が無能過ぎる
間宮とかまでが湯川先生の所に行って来いとか
警察の捜査が湯川に教えを乞う事前提になってる
これは酷すぎるまるでファンタジーだ
湯川の扱いがドラえもんみたくなってる
助けてドラえもーんって警察はのび太かっつーの

779 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 13:17:57 ID:AAwJPTY1
後、いくら何でも内海が優秀過ぎるだろう
叩き上げの他の刑事や先輩や上司がまだ手探りの段階で
内海だけがいつも女のカンとやらで犯人を見抜いている
霊感デカですか?ガリレオの存在意義が下がるじゃん

780 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 14:55:50 ID:bybh2O22
白夜行って評判いいんだな
話が東野の文体とミスマッチで全然おもろなかった私
スケールちいさめの話のほうがマッチすると思う例えば悪意とか

781 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 15:02:15 ID:H9XCL1+0
女の勘か?観察力が優れてるという描写になってると思うが。
警察が無能ってとこは、ちょっと名探偵ものの印象が強くなってきたようには感じる。
ガリレオシリーズって最初は「怪奇大作戦」みたいな路線を想定していたんじゃなかったっけ?

ガリレオの存在意義は下がってるかなぁ。ガリレオだけが優れてるというのを止めにしたとは思うけど、
犯罪に対して違うアプローチをする刑事を登場させて、その対比が作品の中でできるようになったんじゃね?

782 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 16:45:13 ID:DN1jw6OY
探偵ガリレオと予知夢は夢枕貘の陰陽師シリーズみたいに難題を持ち込むけど有能なワトソン草薙と無敵なホームズ湯川のイメージだった
聖女と苦悩は古畑湯川、西園寺内海、今泉草薙なイメージになった気がする

783 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 17:34:15 ID:AAwJPTY1
>>781
存在意義が下がったってのは
何いうかガリレオが面白可笑しいトリック解析装置みたいな扱いで
犯人を見抜く優秀な探偵役が内海になっている印象を受けた
まず内海が犯人を見抜いてどんな魔法を使えば犯行が可能かって部分だけ湯川に丸投げしてる感じ

784 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 17:56:34 ID:vCXdvsce
この人って脳とか神経系の話が好きなのか?
パラレルと変身と宿命を読んで思った。
偶々最初に読んだ3冊にそういう内容が絡んでいただけなのかな。

この中ではパラレルが一番好きだけど、このスレを見ると次は分身かな

785 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 18:53:41 ID:zofcphkl
>>780
白夜行おもしろいと思うが
>スケールちいさめの話のほうがマッチする
これはなんとなく分かる気がする。

読者の性別でも感想が大きく違う傾向にあると思う。

786 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 19:29:04 ID:bybh2O22
東野の文体はマジックでいえば
テーブルマジック向きのような気がする。
カッパーフィールドみたいな大技は向かないのでは?

787 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 19:51:42 ID:sZThjLJf
それで天空の蜂がだめだったのですね、わかります。

788 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 20:05:15 ID:rkx3snY5
天空の蜂は落ちても大丈夫ってことで緊張感なかったな
子供乗せたままでずっといけば良かったのに

789 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 20:45:41 ID:YQ6hc43D
奥さん以外の人を本気で好きになったことない人はいないよ。逆もしかり。

790 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 20:46:13 ID:NL+nRJMA
聖女読了
けっこうおもろかった
個人的には容疑者Xより好き

内海はちょっと有能すぎじゃね?

勢いで帰りにガリレオの孤独を買ってきた
明日から読むっす

791 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 21:20:35 ID:GGchpzeH
今、殺人の門読んでるが東野作品で一番面白いなと思う
なんか田島の人生が可笑しくてたまらない

792 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 21:22:08 ID:spbWic46
"ガリレオの孤独" に一致する日本語のページ 1 件中 1 - 1 件目 (0.65 秒)

793 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 22:17:31 ID:SJ4lLjVV
眠りの森読了
バレエという上品でミステリアスな素材を見事に料理した
お洒落で切ない悲恋サスペンス
欧州の映画作品の香りが漂う秀作でした

794 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 22:36:40 ID:sXmohsuE
聖女読んだ
なんだか湯川の雰囲気変わったな
今まで佐野史郎だったイメージが福山雅治になってた
胡散臭さがなくなったというか・・・ドラマの影響かもしれないが

795 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 23:08:54 ID:NL+nRJMA
聖女ってガリレオドラマやってる時期に連載されてたんだよね?
「ありえない」とかちょっとTVに合わせたようなセリフもあったね

これもいずれ映画かだろうな・・

796 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 23:16:48 ID:roMByXQr
容疑者Xの映画見に行くか迷うなぁ・・・


797 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 23:29:32 ID:3gyIOCT7
素直に行けよw

798 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 23:40:33 ID:nPQeMl5T
映画にするのにはちょっと大人しい気がするけど、
ドラマ版が総じて結構派手に仕上げてたから、無理ではないのかな。
容疑者Xが映画媒体でも順応度が高かったから、ちょっと評価は芳しくないかも

バスの移動時間中に悪意を読んだけど、胸がむかついた。

799 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 00:00:34 ID:/IRDxgTG
救済は二時間半枠くらいのドラマ化かもな
映画化するにはインパクトが

800 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 00:05:46 ID:CwoDexBW
聖女の救済読み終わった。
タイトルはそういう意味だったかぁーーーー!

801 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 04:54:05 ID:h82NZjZe
>>781
>ガリレオだけが優れてるというのを止めにした
ガリレオシリーズは短編では湯川>>>>>犯人って位に格が違うというか地の力の
差で湯川が圧倒してるように思える。長編では湯川≒石神、綾音ってイメージ。

802 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 09:43:59 ID:JUOW0Mfu
綾音といい静奈といい絵摩?といい、かわいらしい名前が増えてきた。
モナミを超える珍名はまだ出てこないけどな。

803 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 10:03:29 ID:ROne2Xvn
レイクサイド読もうか迷う。

804 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 10:51:48 ID:1VZGHbtS
わぴ子を超える珍名は流石に東野には書けないわ

805 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 11:26:49 ID:q8kUsXcQ
>>453
いや多分映像化する
主演は寺尾聰

806 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 11:45:30 ID:pb4KXflj
話をぶった切ってごめんなさい…読んだ人に聞きます『殺人の門』って面白いですか?買って読もうか迷ってます

807 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 12:05:46 ID:1aRgprfh
>>806
悩むなら買ったほうがいい。
狡猾な男とそいつに翻弄され続ける情けない男の話

808 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 12:07:20 ID:2ffgt9dG
>>806
私は面白くて一気に読んだけど、
しょーもないって人もいるし
人それぞれみたいよ

809 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 12:38:36 ID:QAPkKida
>>806
自分は読んでてストレスたまったな。

810 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 12:38:53 ID:gimKHk5E
>>806 みたいな質問する椰子の考えがさっぱりわからん。
面白かった、面白くなかったとウダウダ言うのも読書の楽しみだろうに。

811 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 13:25:12 ID:FD9MnQ9c
>>806
何度だまされても又信じて・・・で、ついには



812 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 14:05:21 ID:DBgHGnlT
さまよう刄は映像化しやすいと思う
改編しないでそのまま映像化したら、すごい作品になるだろうな

813 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 15:03:20 ID:wS+jOd1w
>>812
問題は加害者の殺人シーンだな。
でもあのラストは批評家から叩かれそうな気がするなあ…。

814 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 15:03:53 ID:c+kVQkt/
>>810に同意。
面白かったか聞くのってナンセンスだと思う。

たとえば俺は、さんざんけなされてる流星の絆を傑作だと思ったし、評価の高い白夜行はあまり良さが分からない。
面白さなんて人それぞれなんだからさ、迷ったらとりあえず読んでみればいいよ。

815 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 15:05:32 ID:PSrMSlnE
>>805
寺尾は15歳の女の子の親って感じじゃないな。しいて上げるなら渡辺健かな。背が高いイメージだから。

816 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 15:28:07 ID:6Ugbss91
さまよう刃は最後までは夢中で読んだけど終わり方がモヤモヤしたな

817 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 15:50:26 ID:C6Y+M6yI
義孝は酷い男だとは思うが
子供欲しい子供欲しい言ってる男に
不妊である事をひたかくしにし続けた綾音も相当酷いと思う。

818 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 16:05:16 ID:L4IK1lJd
ネタバレ



聖女読んだけど、トリックに無理がある。
あれは「○○○○○○」を実際に使ってない人が考えるトリックだ。

819 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 16:11:40 ID:gimKHk5E
>>814
だよなー。
面白い面白くないを自分で判断しないやつには駄作だけ薦めてやる。

820 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 16:30:24 ID:IGHfHl5f
他人の評価と自分の評価が絶対に同じってことにはならないのになぁ
ここでつまらないといわれて、じゃあ読むのやめとくかって判断して、
しばらく後に読んでみて自分に合っていたら、読まなかったのはここのスレのせいに
するんだろうか
逆に面白いといわれた作品についてもいえることだが

821 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 17:00:04 ID:FD9MnQ9c
>>814
オレも流星のほうが白夜行より好きだな
TVの流星は残念だが・・・

822 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 17:08:43 ID:HlfMxqTK
>>820
まぁそう言うなよ
読みたい本はいっぱいあるけど、読む時間があんまり無い人は、どうにかして
絞り込むしかあるまい。このスレがその助けになるなら、素晴らしいことじゃないか!!


823 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 17:31:27 ID:SsSP+9pt
>>822
大人の意見だ、いいぞ。

824 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 18:16:11 ID:DNam8pvW
白夜行の立ちバックが好きな俺だけど、

悪意つまんなかったぞ。流星の絆くらいつまんなかった。

映画容疑者Xはわりと良かったぞ。映画手紙くらいにわりと良かったぞ。

825 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 19:14:31 ID:PSrMSlnE
天空読み終わる前に同級生読んでしまった…

826 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 19:22:04 ID:mijquuvh
>>824
立ちバックあんま関係ないww
白夜行は関わった人全員が不幸になるな・・
個人的には手紙より良かった
映像化作品にハズレが多い東野さんだが今回は良かった

827 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 19:24:04 ID:F9iHbqeu
>>822
自分もこのスレの評価を基準に本買ってます。

828 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 19:40:33 ID:26v4FmRJ
S 白夜行 赤い指
A 容疑者Xの献身 時生
B 秘密 悪意 手紙 宿命 むかし僕が死んだ家 さまよう刃 鳥人計画 仮面山荘殺人事件
変身 ある閉ざされた雪の山荘で 眠りの森 幻夜 流星の絆
C 魔球 十字屋敷のピエロ 天空の蜂 怪しい人びと レイクサイド ゲームの名は誘拐
学生街の殺人
天使の耳 同級生 分身 パラレルワールド・ラブストーリー 怪笑小説 どちらかが彼女を殺した
私が彼を殺した 嘘をもうひとつだけ 卒業 浪花少年探偵団 しのぶセンセにサヨナラ
犯人のいない殺人の夜 虹を操る少年 毒笑小説 黒笑小説 放課後 名探偵の呪縛 片想い
探偵ガリレオ 予知夢
D  探偵倶楽部 美しき凶器 名探偵の掟 11文字の殺人超・殺人事件
ウインクで乾杯 殺人現場は雲の上
回廊亭殺人事件
E  おれは非情勤


829 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 20:36:19 ID:GaVl1kEf
今日の天皇賞くらいハズレても諦めがつく
納得のいく読後感のある一冊は何ですか?

830 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 20:44:49 ID:Ty+jjekl
「どちらかが彼女を殺した」、「私が彼を殺した」のモヤモヤ感がピッタリだと思うよ。

831 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 20:49:10 ID:h82NZjZe
>>828
聖女の救済とガリレオの苦悩はどこに入る?

832 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:35:42 ID:UjZZMIZ4
>>828
今日、それ買ってきた、ネタバレするなよ 絶対にだ 絶対だぞ

833 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:37:29 ID:CO/b6PmS
>>829
秘密     1.5
手紙 2.2
変身 3.8
流星    6.8
悪意    9.9
回廊 22.1
文字  24.2
凶器 25.3
非情    55.9
卒業    取消

秘密手紙変身の三練炭でどうぞ

834 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:41:41 ID:h82NZjZe
>>832
どれだよw

835 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:53:53 ID:UjZZMIZ4
>>834
素で間違えた。せっかくのネタフリがw
>>831買ってきた。明日読む

836 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:53:58 ID:/Ojo4yhE
どれにしてもネタバレはイクナイ(・A・)

837 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 22:40:34 ID:eRZ4ch9p
「悪魔の手」既に33万件ヒットするじゃん
「ブロガー達にも話題を提供できたようだ」なんて言っているが、
実際は関係ない話題が大半じゃねーかw

838 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 23:14:30 ID:vnQbqr9G
赤い指にはがっかりした
加賀シリーズはやっぱり悪意がいいな

839 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 23:19:57 ID:DVllsK7/
>>805 >>815 俺は長峰は役所、和佳子は竹内結子で映像化して欲しい。ビデオの中身全公開で。

Xの映画見た勢いで聖女買った。「虚数解」「君たちは負ける」と煽るほどのトリックじゃないと思った。
うちのと違うタイプだからどうついているかイメージ湧かなかったし。

840 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 23:27:58 ID:1aRgprfh
>>832
男が毒殺された。容疑者は美貌の未亡人。
しかし彼女には鉄壁のアリバイがあった―

彼女はいかなる手段でコーヒーに毒を仕込んだのか。
水か?蛇口か?浄水器か?
そこには恐ろしくも長く執念深い犯行計画が隠されていた。
それは夫の命を救い続けること。
理論的にはありえても、現実的にはありえない。驚愕のトリックが明らかになる!

841 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 23:40:37 ID:uwME5pEG
>>832
>>835を見逃して、危うく、全部買ったの!?すげーwwwって言っちまうところだったw

842 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 23:48:01 ID:gQmZWf9B
方程式と思わせて実は関数
刑事だと思わせて実は犯人

843 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 23:49:04 ID:gimKHk5E
>>828
んー、全部読んでるな。そろそろ他の作家も開拓しよう。
東野ぐらいハマる作家を捜してみせるぜ。

844 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 00:23:46 ID:J7LMcDnv
聖女の〜は始めに犯人がわかるところがいけなかったと思う。容疑者〜みたいに犯人側の心境が上手に描かれていれば問題なかったんだけど。

845 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 00:28:59 ID:PlztKwuz

「むかし僕が死んだ家」の主人公は若き日の湯川ではないか?

846 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 00:34:59 ID:S+sK1t2n
>>843
オレもそう思ってるんだが
いい作家いない

847 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 00:36:09 ID:2hGMFnCA
今頃になってですが容疑者X見ました。
やはりラストの盛り上がりは最高潮。またミステリーに必要なピースは
歯車のように噛みあい、とても読みやすい小説でした。
伊坂ワールドの住人より

848 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 00:39:14 ID:hoUGUAII
>>822
>読みたい本はいっぱいあるけど、読む時間があんまり無い人は、どうにかして
絞り込むしかあるまい。このスレがその助けになるなら、素晴らしいことじゃないか!!

同意。こういうまっとうな意見がでるところがミステリー板の良さ。


849 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 00:48:25 ID:XmCKTpEN
ただ面白いかどうかはアマゾンレヴューやブログ検索を利用すれば良いんだから、
このスレを利用するならではの訊き方をして欲しい
「Aを読んで良いと感じましたが、こういう人はBも楽しめましたか」とか。
まあ個人的願望なんであまり気にしないでね

850 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 01:25:10 ID:9MoirjzV
献身を二回読み直したがいずれも最後で泣いた俺

851 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 01:36:27 ID:VVS/8EJC
個人的には他人の面白いかどうかっていう評価は気になるかな。
「どういうところが面白いか」っていうのが加えられてたらかなり参考にするし。

852 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 06:43:36 ID:hxflpVMF
聖女の救済おもしろかった
個人的には容疑者X以降久しぶりの当たり

853 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 07:07:39 ID:7cqilkET
どちからが彼女を殺した 
読破しましたー

犯人はわかったんですが、アリバイ関連は解けてないように
思うのですが・・・ 移動手段も明確にされてないですし。。

ググっても犯人名くらいしかのってないですよね

詳しい解説サイトなんかないでしょうか?


854 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 07:32:13 ID:QNqp9jRE
とりじん計画おもしろかった!

855 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 07:45:07 ID:kJ25QTjm
このスレだと内海の評判悪いけど、彼女が出てきたおかげで
ガリレオシリーズがまだまだ続きそうな気配になったのでうれしい。
草薙の扱いが悪くなったのは否めないけど、次でフォローしてくれるんじゃない?

856 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 08:15:54 ID:pgz2gUGF
>>853
そういうのは「わかった」とはいわない

857 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 09:31:07 ID:TwWOAcYN
>>850
「拙者はこれからもずっと不殺の信念の下で闘い続けるでござるよ」
ってとこ、いいよな。

858 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 09:56:41 ID:u/VGdSJC
緋村献身、乙

859 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 10:53:38 ID:QucQ+wwF
俺もさもよう刃映像化してほしいな
カイジの役は窪塚にやってもらいたい

860 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 11:38:59 ID:G475uLzK
さまよう刃映画化なら主演は酒井敏也がいいな

861 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 13:39:16 ID:pgz2gUGF
志田未来の奉仕

862 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 13:54:42 ID:PvtqgUCX
結構前に容疑者X見に行ったけど良かったわ。
原作が相当好きなんだが、少なくとも俺は普通に納得できる出来だった。

863 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 14:37:00 ID:QNqp9jRE
石神タソ…

864 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 16:22:18 ID:gSfSVUcx
雪山登山シーン挿入が謎

865 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 16:45:54 ID:6eOz0CKr
>>864
舞台が帝都大学とアパート周辺・弁当屋のみになるから入れたんだと思った
単調になっちゃうからな
無くてもいいとは思ったけどw

866 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 16:55:28 ID:QNqp9jRE
しかし映画は良かった
石神の部屋とか、湯川と久々に再会して語り合うシーンとか原作読んでた時のイメージそのまんま。

そして美里タソかわいすぎ。

867 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 17:08:46 ID:+vxXt0Vf
>>817
普通、ある程度年齢のいった頭の良い女性は
真柴義孝みたいなタイプは速攻切ると思うんだけどね…。
いくら魅力的でも。

子供目的の為に付き合った癖に、結婚の直前になって
それを切り出すなんてズル過ぎる。
そこまで徹底的に考えてるなら、付き合う前に不妊症
かどうかくらい確認すれば良かったのに。

868 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 17:13:01 ID:laWQftBA
容疑者Xの献身は最後のとこがなあ…

湯川の「せめて、泣かせてやれ…」
の一言が欲しかった

869 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 17:48:38 ID:ngju99zy
あ、天海ヲタがいたw

870 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 17:58:34 ID:JsXzIIEf
映画では、湯川が生徒に数学を勉強する理由
を教えるシーンがないのが残念。


871 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 18:01:25 ID:rewpxU3G
原作とおりやって人気が出なかったとしても
ガリレオシリーズの肝なのは草薙との関係だよなー
柴咲、それまで好きだったけど嫌いになったw
ガキなのかね

872 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 18:02:31 ID:VIwP0Zdd
>>870
湯川?そんなシーンあったっけ

873 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 18:11:04 ID:HuE1vuyg
>>870
原作136頁の、石神と森岡のやり取りと勘違いしてない?
湯川は255頁で「あの試験の本質は素粒子論にある。〜」って内容で
引っ掛けに対する注意を学生に教えてたけど。

874 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 18:27:48 ID:JsXzIIEf
申し訳ない。
違った・・・石神だった。

875 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 19:02:37 ID:VIwP0Zdd
どどんまい

ああー聖女の救済図書館にはやく来ーい

876 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 19:11:02 ID:gSfSVUcx
図書館入荷と同時に半年待ちになりそうだから
福山信者の姉にせびった

877 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 19:20:56 ID:IPEWUZHH
>>876
聖姉の救済w

878 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 19:31:38 ID:Y4gYvMDF
図書館新しく出来たから何でもいいから借りようと思ったのに
見事に東野の4段くらいだけ1冊も無かった
人気あるなぁ

879 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 19:55:55 ID:6eOz0CKr
聖女の図書館での予約が450で吹いたw
文庫本待った方が早いだろww
映画は評判いいんで見たらよかったわ

880 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 20:20:19 ID:VVS/8EJC
一人3日でも4年近いのか…
入ってるのって1冊だけ?

図書館は全然使わないからわからんです。

881 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 20:34:29 ID:OVqGUwNZ
基本は各市町村の図書館に1冊ずつだな。分館とかあれば市町村で2〜3冊ってこともあるけど
そんなに待つなら買えばいいのに

882 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 20:35:00 ID:Xdovx9pW
買えよ、と言いたい

883 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 20:57:09 ID:pgz2gUGF
誰が何したかわからないような本を、読みたくない

884 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 21:20:02 ID:XQtQnZpM
以前図書館で借りた本から、ページを捲るたびに
2〜5センチぐらいの短い髪の毛(縮れてはなかったから髪なんだろうが…)が
数本挟まっていて、それが30ページぐらい続いて本当にシャレにならなかった
お前は散髪しながら本を読んでるのかと

他の東野本でもあった。たぶん同一人物なんだろうが

885 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 21:20:09 ID:PlztKwuz
映画見にいった。まだ結構客が入ってた。

・導入部の実験シーンが良かった。あれで話に引きこまれた。
・石神が花岡親子を助ける動機が弱かったが映画では補強してあった。説得力があった。
・工藤(ダンカン)が原作のイメージと違う
・最後、靖子が留置所の石神と再会する場面が原作のイメージと違う
・雪山登山は不要
・内海は不要だと思う(辛かったら私も受け止める的なクサイ発言はいらないだろ)

手紙も同じ印象を持ったが、原作と比較して遜色がない出来。
聖女の救済は間違いなく映像化されるね

886 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 21:31:14 ID:6eOz0CKr
>>882
行ったんで予約数見ただけで自分は買ったぞ
>>885
手紙は原作と別物になってなかったか?
容疑者は説明不足が気になったが原作ファンも満足だった
聖女は地味すぎて映像化しない気がする・・

887 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 21:33:15 ID:PlztKwuz
>>886
手紙はミュージシャンと漫才師という違いはあるが
むしろ映画のほうが良かったと評価してる。
これだけ人気でるとフジは聖女をほっとかないだろう。
2時間ドラマであると思う。

888 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 21:40:12 ID:pgz2gUGF
映画だろ。
亀山だから。

889 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 21:54:43 ID:6eOz0CKr
>>887
いや差別の話や兄に直接伝えちゃう所とかが
漫才師は良かったと思うw

890 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 22:31:08 ID:Xdovx9pW
オレも手紙の映画化は、上手く漫才に変えたな〜と感心した

日本人に向かってイマジン歌っても伝わらんだろうし
その代わりが小田和正だと思う

891 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 22:41:41 ID:XQtQnZpM
>>885
パンフレットを読むと、映画の工藤は原作とは違って
一人で空回りしているという設定らしいので、
ダンカンでもよかったというか、本人には悪いがあえていい男に
しなかったんだと思う。
2時間で収めようとしたら、まず工藤のエピソードを削るのが無難だし
石神の最後の手紙で混乱したかもしれないが、
まあアレも石神の早とちりということで

892 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 22:55:24 ID:22eN/ic2
顔だけで言うなら、工藤を堤にして、石神をダンカンにした方がよかった

893 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 22:59:30 ID:Xdovx9pW
顔ならね
ダンカンじゃあ天才数学者には絶対見えない

894 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:00:43 ID:vFg566iA
堤だと思って見てるから違和感あるんだよ
キャストろくに知らないで見に行ったからもっさい石神が堤だと気付くまでに間があったぞ
かなり服で着膨れてたし

本当今更だが福山じゃなくてもっと演技うまい人だったらなあ…とorz

895 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:05:15 ID:pgz2gUGF
やたら長文で映画について語るのは、にわかなんだろうね

896 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:08:26 ID:9rMCEUS+
東野原作の映画もドラマも、何故か一つも観たことがないや。

897 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:21:19 ID:HuE1vuyg
ID:pgz2gUGF、何だか気持ち悪い。

898 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:31:42 ID:U12PZojK
1秘密
2容疑者X
3ゲームの名は誘拐

この順位は不動

899 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:38:25 ID:i20Z4DTz
2回以上、読み返した作品

4回・・・白夜行、幻夜
3回・・・同級生、魔球、レイクサイド、パラレルワールド、片想い
2回・・・トキオ、容疑者Xの献身、秘密、分身、悪意、変身、宿命

俯瞰すると、必ずしも好きな作品と一致していない。特に「同級生」。1回しか読んでいない「さまよう刃」「天空の蜂」のほうがずっと良いのにね。

900 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:56:33 ID:6eOz0CKr
>>898
三位が白夜行なら気が合った

901 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 00:00:49 ID:aatIBim7
読書の秋ですなぁ。
この連休で加賀シリーズと短編を読み直してるけどいい感じ。
忘れちゃってた作品は新鮮に読めるし、トリックや動機を覚えてる作品も見落としてた
細かい仕掛けや表現を楽しむことができる。

902 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 00:12:24 ID:UwFZmoip
聖女の救済、今回はガチガチの本格だね。

これなら二階堂禿人も文句言えねぇな。

地味だがさすがという感じだった。今は東野が実質日本ミステリのトップでしょ。

903 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 00:16:56 ID:I/eUVzFA
きっとホラーに近いものが書きたいんじゃないかと思えたけど

904 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 00:21:07 ID:sNYeGbjV
『ゲームの名は誘拐』は「フリーメールなら足がつかない」みたいなデタラメが随所にあるので好きになれない

905 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 00:26:43 ID:UwFZmoip
>>904
> 『ゲームの名は誘拐』は「フリーメールなら足がつかない」みたいなデタラメが随所にあるので好きになれない

へーw
確かに間違いだねw

906 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 00:31:58 ID:QqArtiic
>>902
むしろ、二階堂禿人の『聖女の救済』へのコメントが読んでみたい。

たぶん、『救済』では無いとか言いそう(笑)

907 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 00:38:59 ID:utqxrq9Z
うーーんと、聖女の○○○○だなw
だめだネタばれになる

908 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 00:43:23 ID:rGAi4x5q
あれは救済というより慈悲な気もするけどな

909 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 02:52:41 ID:/OrtSTQy
聖女読了、すごい面白かった
でも時系列からいうと苦悩から読むべきだったのか…失敗
しかし内海が出てきて何かこのシリーズのバランスが崩れたような気がする
本来なら湯川がやるべき役割を内海がやっちゃってる感じ
これなら草薙と内海のコンビで良くない?探偵サイドに3人もいらないよ

というよりそもそもこの話自体ガリレオシリーズじゃなくてもいいような…
このトリックや動機なら湯川よりも加賀の方が合ってる気がした

910 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 04:27:50 ID:d6OF77jV
赤い指読んだー
どこが爽やかな読後感なんだよぅ
やりきれなくて涙にじんちまったぜ
('A`)カアチャン・・・

911 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 04:31:02 ID:d6OF77jV
あ、聖女も読んだー
Xもそうだけど、長編だと物理色薄くなるのかな
意図的に長編にはガリレオっていれてないのかもね

>>909
草薙の内面描きたかったから、フェアな立場の進行役を追加したんじゃないかね??

912 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 05:16:55 ID:YJyi4CbA
容疑者Xの献身は冒頭から先を読むのが辛くなった。
でも先を知りたい気持ちもあったから映画を先に観た。
結末が分かったら読みやすくなって、すぐに読み切った。
ヒューマン色が強すぎるのは自分的にはキツいってことがわかった。
この作者の人気のある作品はそういうのが多いですかね。

913 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 06:23:00 ID:Uddl+1K2
聖女の救済を読み終わった
容疑者Xと比べると地味だし、何かつまんなかったなあ
ミステリーに比重を置きすぎると東野の魅力が半減する気がする

914 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 07:24:51 ID:m5ZjwP/6
ガリレオシリーズより加賀のが好き

915 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 07:39:31 ID:X8GtdEhP
探偵ガリレオも予知夢も理系色の濃い小説を
書きたいという目的のオナニー全開の作品だから
本来一般受けするわけなかったんだが、演出の妙もあってドラマではウケた。
容疑者Xの献身は湯川のキャラクターを活かすストーリーであるだけで
ガリレオシリーズを始めた本来の意図からは外れる。物理とは関係がない犯罪だ。
聖女の救済は湯川が出てくる必要が皆無で物理とも関係がない。

916 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 09:01:46 ID:LxveboA5
聖女の救済は、なるほどなあと思った
長編になると受入易さを重視するんかなーと。

で東野作品で、あれほど女性目線からの作品って過去にあった?
自分は覚えてないかもだけど無いと記憶してて
あれ?と思ったんだけど。

917 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 09:13:10 ID:GeuGtPh/
>>909
別に苦悩から読んだほうがいい箇所なんてなかったと思うけど。

918 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 09:20:04 ID:aHI4wuZ3
コーヒーメーカの件

919 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 09:40:24 ID:X4mScelb
>>916
分身

920 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 09:51:32 ID:GeuGtPh/
>>918
どこだっけ?

921 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 12:51:41 ID:3Y2Gfk4n
>>916
11文字とか回廊亭とか

922 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 13:37:23 ID:p3Bt7oKp
やっぱり白夜行でしょう。東野さんったらさぁ




923 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 13:46:10 ID:rGAi4x5q
>>917
落下る(容疑者Xの献身後)→内海登場、湯川と会う
聖女の救済(落下る後)→内海、湯川に二回目の協力依頼
操縦る密室る指標す撹乱す(聖女の救済以降)

924 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 14:43:17 ID:GeuGtPh/
>>923
その順番が分かる記述なんてあったっけ。
湯川が落下るまで、警察に協力してないっぽいのは分かるけど。
あと、>>918のコーヒーメーカーの件ってのもよく分からない。

925 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 15:24:45 ID:rGAi4x5q
>>924
探偵ガリレオ、予知夢、容疑者Xの献身は内海登場前

落下るで内海が湯川に会いたいと言う(初対面)
聖女の救済→内海が湯川研究室に来るのは二回目だと記述あり、湯川が景品でもらったコーヒーメーカーを使い出す
操縦る→湯川、コーヒーメーカーをやっぱりやめてインスタント派に戻る
密室る、指標す、撹乱すは時系列不明

926 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 16:08:54 ID:m1fZ52eV
コーヒーメーカーはインスタントの味が出せないからなwww

927 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 16:40:47 ID:sD2ci/hq
ガリレオシリーズって、後味悪いのが多いような…

ハッピーエンドじゃなく、トゥルーエンドみたいな…

928 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 18:30:24 ID:dbsmjO4Y
「指標す」で、内海が「これ以上にすごい演技を見たことある」って
思ってる記述があったけど、やっぱり聖女の犯人かな?

929 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 18:35:26 ID:UCH2xx5Y
>>909

>でも時系列からいうと苦悩から読むべきだったのか…失敗

時系列は、まったく関係ないよ。単行本前の連載時に聖女を読んでいたが
苦悩に収録された話と関係ない。それぞれで、完結しているし。

930 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 20:14:07 ID:jwAvlSbm
>>929
うん、時系列って事件のことじゃなくて内海のことを言いたかったんだ
聖女読んだら内海が当然のように活躍してたから
苦悩の方で初登場の紹介エピみたいなものがあるんだと思ってた
読んだら別にどうってことなく普通に出てただけだったけど
これってドラマを全然観てない人間にはちょっと唐突


931 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 20:57:56 ID:m1fZ52eV
帯に付いてたプレゼント応募は、A〜C賞あるけど、希望コースは書かないのかな?
薔薇もらってもしょうがないんだけど・・・。

932 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 21:00:41 ID:Ni9QqinQ
ガリレオは、オカルト!?な事件が科学的に解明されるところが好き。
謎が主役、湯川は脇役。
容疑者Xみたいなのも好きだけどね。
さ、聖女を読もーっと。

933 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 21:02:31 ID:MndDNp+N
なんとなく苦悩から読んだ俺は勝ち組。

934 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 21:03:33 ID:m1fZ52eV
>>933
なんの、「落下る」だけ先に読んでた俺の勝ちだろ!!

935 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 21:23:24 ID:umEYSapS
>>928
全然気にしてなかったけど言われて見ればそうかも。
でも内海は聖女の演技に不自然さを感じてたよな・・・。

936 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:00:04 ID:hmVeZGi2
やっと聖女読んだよ。
煽り文句で少々期待し過ぎちゃったみたい。
普通に見れば十分面白かったけどね。

容疑者よりは薄味かな? 

937 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:11:41 ID:MndDNp+N
>>936
いやいや、醤油味としては薄いけど味噌味としてはとても濃いと思う。

938 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:27:46 ID:Mq2vtovg
>>931
あなたの人生、これから薔薇色になるでしょう


939 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:32:08 ID:aRYtyrwT
自分は共感できるという意味では
聖女の方が好き



940 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:37:26 ID:dbsmjO4Y
湯川のキャラクターが好きなので自分は苦悩派。
今までの短編と違って、人間が主役って感じなのもいい。

941 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:40:04 ID:+I1NqNC9
聖女の救済読んだ

あれって、一年間洗い物などはどうしてたんだろうか?

942 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:54:36 ID:Wd/tFnlk
>>941
浄水器を使わず普通の水道を出したんじゃないの?

俺の読解力が低いなら申し訳ないんだけど
浄水器ってさ、スイッチで普通の水道水と浄水って切り替えられるヤツあるじゃん?
俺、勝手にそういうのかなって想像したんだけど、違うのかな?

943 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 23:17:14 ID:DPiz6JwR
大胆なネタバレ乙

944 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 23:45:54 ID:GCAcpflN
聖女の救済は登場人物の行動に無駄がないところがいいと思う
アホ役がいないところが良い

945 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 00:36:53 ID:az3N33AJ
>>931
プレゼント応募よくわかんないね。
バラは「大切な人へのプレゼント発送も承ります」と書いてあるけど、
「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」だし。

946 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 00:38:05 ID:10w6H6uH
>>941-942
出入り禁止

947 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 00:45:40 ID:tnSErGal
アホ役は草薙だろ

948 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 01:26:19 ID:q3lPWrYC
なんて酷い事を

949 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 01:30:42 ID:uIDcw5cN
どうしてもネタバレしたいやつは
ネタバレ注意って書けや

950 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 01:43:03 ID:S4+oqsvm
>>947
アホと言うか聖女の救済はストーリー的に草薙がああなったのはともかく、苦悩は内海が柔軟性あるけど草薙は…な扱いになってるな
間宮のほうが柔軟性あるんじゃないか?

951 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 05:41:47 ID:VBaVWF7s
東野作品25冊目にして、ようやく白夜行読んだ。暗さや黒さが面白いと思ったけどアマゾンのレビュー読んだら不快って人が多いんだね。でも本当に幼い頃暗く惨めな人生送った人はわかる部分あるんじゃないかなと思った。

952 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 06:18:35 ID:wBTnalxk
時生が架空の病である理由ってなんだろ
普通に筋ジストロフィーでいいと思ったんだが

953 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 09:10:32 ID:cA1F9/jw
>>951
犯罪者が裁かれないまま終わっているからな。
酷い作品と言われても仕方ない。

954 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 09:15:24 ID:ImGCQpel
東野さんは綾音みたいな女の人が好きなんだろうねぇ
雪穂と同タイプだもんね

955 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 09:16:52 ID:fk9LPagT
ネタバレ注意。
「どちらかが彼女を殺した」に容疑者は2人出てくるが、
そのどちらかが彼女を殺したんだよ。

956 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 10:43:10 ID:MlHdtpj9
>>950
間宮は湯川から「論理的」と評されている描写がけっこうあった気がする。
ただ、それは事件の概要が明らかになっていない時に限るけどな。

957 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 12:34:34 ID:S4+oqsvm
>>952
時生未読だから分からないけど実際に病気に苦しんでる人に『配慮』して架空の病気にしたんじゃね?
グイン・サーガみたいに全面改定とかするのも大変だし

>>956
そういやそうだな。間宮はセオリー通りの捜査をしてるしな

958 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 13:00:12 ID:nOPwZE6j
島荘、綾辻を主に読んでて、面白いと評判の東野も読んで見ようと思って、
仮面山荘を読んだ。
が、しかし予想通りの結末。。。

他に結末のよめない良作あったらおしえてください!

959 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 13:08:15 ID:wO8+VmFQ
聖女の救済読んだ。
ドラマに出てた内海薫を登場させたのはまだいいとして、その内海がiPodで福山雅治のアルバムを聴いているというのはどうかとオモタ

映画化されたら綾音役は誰が適任だろう?

960 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 13:17:44 ID:hoJeZ/Ak
>>958
「ある閉ざされた雪の山荘で」

















以外

961 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 13:24:58 ID:OvJxYrPC
映画化する程の話じゃないと思う。
新春スペシャルとかでやる話だ。
松嶋菜々子かな。声低くないけど。

962 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 14:44:59 ID:jp6l7hZa
松嶋菜々子と織田裕二

963 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 15:48:13 ID:CHExwtYK
>>958
「どちらかが彼女を殺した」

964 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 17:42:40 ID:n/ebniS6
>>958
普通に「どちらかが〜」「私が彼を殺した」を読んだら楽しめると思う。

そろそろ次スレの時期だね。

965 :931:2008/11/05(水) 18:05:36 ID:tp91X6cI
>>945
その後、文藝春秋サイトで調べたところ薔薇だけは当選後に改めて発送先を
聞くようである。

図書券みたいな花券ってのなかったっけ?そういうのにすれば良いのに・・・

966 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 18:08:00 ID:tp91X6cI
>>959
木村多江。反論は認めない

967 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 18:25:10 ID:LCPkMzTT
>>966
木村多江と松雪泰子は、薄幸の女性を演じさせたら嵌るよね。
ただ、綾音の芯の強さが木村多江には少し違和感があるかな。

968 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 19:06:08 ID:jaOqwQLv
>>959
常盤貴子か石田ゆり子

969 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 20:04:12 ID:tnSErGal
米倉涼子だな。
氷の華でも似たような役がハマってたし

970 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 20:33:02 ID:UaA+KPLV
和久井映見がいいな。

971 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:01:39 ID:10w6H6uH
中山美穂

972 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:14:10 ID:OvJxYrPC
真柴義孝役が思い浮かばない。
テレビ的には佐々木蔵之介が丁度良さそうだけど
一度ガリレオに出てるしな。

973 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:15:58 ID:OvJxYrPC
後、綾音は欲を言えば十年前の黒木瞳。

974 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:23:31 ID:6g9GQHyf
>>972
ガリレオに出てたっけ?

975 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:33:15 ID:OyWj4/eP
佐々木は出てないぞガリレオ
綾音は演技派で頼む

976 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:48:32 ID:dHNWsTQb
綾音は宮沢りえ、旦那は谷原章介でお願いします。

977 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 22:07:17 ID:zhKbM6Ec
>>972
「悪意」じゃない?

978 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 22:14:17 ID:VcALh/+E
くだらない、俳優推薦スレになりつつある

979 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 22:30:52 ID:I2T7YT+1
ネタバレ注意





>>942

ビルトインタイプのだから違うと思う。
うちでもビルトインの浄水器使ってるけど、
1日使わないと、中を洗浄するため、1〜2リットルほど
自動的に流水するんだよね。
多分、他社の浄水器も同じだと思うので、
聖女のトリックはあり得ないのではないか。







980 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 22:30:58 ID:Vke0pM+i
ブボボ(`;ω;´)モワッ

981 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 22:34:09 ID:Xy8uNNZY
ここってネタバレがそもそもダメじゃなかったか
テンプレにあるネタバレスレ行けば良いのに

982 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 22:37:42 ID:uoO4bpMa
スレ終了近くだと削除通らないのわかっててわざとやtってるだろ?

983 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 23:02:46 ID:xlaHIYPc
ネタバレ注意




















石神は数学が苦手

984 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 23:09:41 ID:Znsa3VuW
せめてネタバレ注意って書け、
という書き込みがあったのは事実だが、
まさかそう書けばネタバレしてもいいと思ってるのかね
読解力がない奴らや想像力のない奴らに
自分のそれを見せたいのはわからんでもないが
そもそもわざわざネットでミス板なんかみてる奴らのなか、
そういう奴らは場違いだと気付けよ

985 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 23:13:51 ID:xlaHIYPc
ネタバレ注意





















死神はリンゴしか食べない

986 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 23:31:08 ID:LCPkMzTT
>>984
ネタバレスレじゃなくここに書くような馬鹿共はどうしようもないよ、煽りや荒らしの類。ほっとけ。
"ネタバレ注意"をNGワードに入れればまとめて弾けはするけど、面倒だな。


987 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 23:54:16 ID:zPchOaSa
誰も立てないから次スレ行ってきます

988 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 00:07:34 ID:HiRGtdAd
立てました

東野圭吾part45
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1225896953/l50


とりあえずテンプレを修正しました
【シリーズもの】 の湯川助教授シリーズをガリレオシリーズ (物理学者・湯川准教授シリーズ )に変更
  「聖女の救済」「ガリレオの苦悩」を追加
【東野圭吾未刊行作品情報】 から聖女の救済を削除
■ 映像化作品一覧に流星の絆を追加


989 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 00:11:42 ID:yl7g0fP4
>>988





990 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 00:29:11 ID:rXl0oStM
ネタバレ注意








ガリレオは子供が苦手

991 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 00:33:53 ID:HiRGtdAd
ネタバレ

コナン=新一

992 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 00:47:45 ID:iqfnLZtk
>>991
一番ショックなネタバレだわ

993 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 00:53:51 ID:yl7g0fP4
>>991
やめてくれよ。楽しみがなくなる

994 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 00:54:35 ID:N1IMkRIv
>>991
おいお前、消されるぞ

995 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 01:14:19 ID:pyavK5ZV
>>991
まじかよ
気が付かなかったわー

996 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 01:23:17 ID:xLnA9IkR
東野圭吾=青山剛昌


誰にもゆーなよ?

997 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 01:25:17 ID:NQ1uRnWt
謎は全て解けなかった!

998 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 01:38:55 ID:5zjdlq4h
>>993>>994の仲の良さに吹いたw

1000なら、俺が湯川になれる

999 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 01:46:16 ID:xLnA9IkR
1000なら東野と財産分割

1000 :1000:2008/11/06(木) 01:46:28 ID:g7SrW58Q
このスレッドは999を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)