5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皆川博子2【zwei】

1 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 13:53:19 ID:dX34yN9W
前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1034508368/

2 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 19:22:26 ID:l64u2B/K
スレ立て乙!皆川先生が百までお元気で、小説を書いてくださると信じてやみません。

3 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 21:35:08 ID:SW0kVZLD
乙です。只今「彼方の微笑」を読み返し中。くらくらする。

4 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 22:24:28 ID:tCcc++6k
>>3
乙。先生の著作がきっかけでヨーロッパ風味のアニメにはまってしまいましたw

5 :名無しのオプ:2008/10/11(土) 10:10:59 ID:Ax0KRvBz
タイトルにzwei乙です。
先生の書かれるドイツが読みたい

6 :名無しのオプ:2008/10/12(日) 04:48:23 ID:XxdyxITe
遅ればせながら乙です>1

7 :名無しのオプ:2008/10/14(火) 11:00:57 ID:K2ppGd3e
は、はやくミステリーズをゲトせねば…!

>>1 乙です!

8 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 11:48:58 ID:YzLh7o3i
ミステリーズ読んだ>双頭のバビロン
早く単行本で一気読みしたい

9 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 21:30:50 ID:Pe5Z7Fqc
前スレで話題になってた聖女の島読んだ。
あのエピローグはどういう意味かアホな自分に教えて欲しい。




全ての後にあの薄紅色の封書を書いた翌朝、おかしくなったってこと?

10 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 01:03:43 ID:kSfrA++x
初皆川は何がオススメですか?

11 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 01:08:17 ID:hKBN3L7N
倒立する塔の殺人

12 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 12:39:32 ID:/du0XC6y
結ぶ、聖女の島
取りあえずインパクト残るよ

13 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 13:08:25 ID:HCAqsf3P
>>10
長編:花の旅 夜の旅(扶桑社文庫だと聖女の島も収録されているのでお薦め)、死の泉
短編集:結ぶ、ゆめこ縮緬(ただしどちらもミステリではない)

14 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 18:25:59 ID:jdZBu2Kl
夏に「結ぶ」読んだけどすごかったよ
「蜘蛛時計」は短編の神髄って感じでほんとに溜め息が出た

15 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 20:29:07 ID:BWyTBSqA
「花闇」が超いい。実在した歌舞伎役者が主人公なんだけど
皆川さんの真骨頂だと思う。絶版かもしれないけど読んでほしい。

16 :名無しのオプ:2008/10/29(水) 23:35:32 ID:hKBN3L7N
まあ俺が入ったのは花闇からだな

17 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 00:10:34 ID:vV1AdxUw
死の泉、総統の子ら、猫舌男爵、ゆめこ縮緬・・・
の順番で読んでいったかな

18 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 01:07:11 ID:XOwXCYgG
>>11-17
ありがとうございます。

週末に本屋に行くので、皆さんのオススメから探してきます。
『花闇』気になるのですが、絶版なんですね。図書館と古本屋も回ってみます。

19 :名無しのオプ:2008/10/30(木) 09:14:12 ID:t+FXdHGC
2002年頃集英社文庫から復刊された、と思って調べてみたら絶版になってたか(´・ω・`)
>>18
あと、ホラーを書く!(小学館文庫)にはインタビューが載っているからぜひ読んでみてほしい。

20 :10:2008/11/01(土) 02:18:09 ID:9GNnBkBg
>>19
調べてみたら「ホラーを書く!」すごく良さそうですね。インタビュー陣が豪華。
明日、一緒に探してきます。
ありがとうございます!

21 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 02:24:01 ID:zNAU3neN
「蝶」が12月に文庫落ちになるらしいけど…
同じ文春、なんで「結ぶ」のほうがならないのか
あっちのほうがおも…ごにょごにょ…

22 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 03:19:58 ID:nOYANTOa
蝶は収録されている短編数も少なかったせいかちょっと内容がマンネリに感じた覚えが・・・
結ぶは文庫化するとあの独特のフォントを変えられそうなのでそれを許可してなかったりしてw

23 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 20:54:05 ID:nSGb3OkP
「総統の子ら」でヒットラーユーゲント出身の戦車隊長が
MP40でなく、シュタイアー短機関銃を装備しているのを読んで
良い意味でビックリ。こういう細かい考証は日本人の作家では
なかなか出来ないと思ったね。それで女史の年齢を知って2度ビックリ。

24 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:41:07 ID:CpXSFg2F
>>21
ぜひ一人1000部ずつの購入をお願いします。
俺はその先にある文庫「結ぶ」を買う。

25 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 22:44:23 ID:3BSJ5KHK
韓国の読者です。
こっちには恩田陸が流行りので、私もはじめては恩田さんの本にふれ、耽りました。
どころで<図書室の海>のあとがきで、皆川博子の<結ぶ>について読んで、何というものだろう、と不思議に思って、皆川先生の小説を探してみました。
もちろんこっちには、<結ぶ>おろか皆川先生の小説は一本も翻訳されていないので、海外注文とかBOOK-OFFを利用したのです。
<聖女の島>と<倒立する塔の殺人>をそうして読みました。
凄いでした。まさに感嘆するに値するものだ。とくに<倒立する塔の殺人>は、あまりの美しさに、うっとりと見惚れるくらいです。
ほんとに耽読してしまいました。でも翻訳されていない本を手にするのはとても煩わしい。困りますよ。
絶版だの何だのしても、日本の方が羨ましいのです。少なくとも図書館はあるはずでしょうね。
<結ぶ>をどうすれば手に入れようか考えれば、うっとうしくなります。

26 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 23:11:18 ID:JfL9VcSB
>>23
もうかなりのお歳なのに文章に衰えがないのが凄すぎる

27 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 23:38:21 ID:OBhEzFAG
>>23

皆川さんは凄い作家だよ。皆川さんの作品は
図書館でもお蔵入りしていることが多いからな。
ああいう凄い作家をブックオフとかで見つけると
「なんだかなあ、清水国明うるせえよ」とか
思っちゃう。

28 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 16:54:49 ID:yvz6Voiq
「死の泉」、つまらなかった。
なんだろう、自分の好きな要素がてんこ盛りなのに、面白くなかった。

29 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 18:16:18 ID:HXS9DobA
>>682
>>2を参照。
書店で入手可能なのは>>683の二冊(光文社文庫)

30 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 18:21:23 ID:tlsPEXpL
連城スレと間違えましたね?

31 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 18:27:14 ID:HXS9DobA
ごめん間違えた。
>>25
http://www.amazon.co.jp/dp/4163181601/
ここで海外発送してくれたらいいのですが、
出来たとしてもクレジットカードでないと駄目なのと3000円なのは厳しいですよね・・・

32 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 23:18:42 ID:+REHlSQN
ああ、やっぱ読者層被ってるんだ。納得。

33 :名無しのオプ:2008/11/10(月) 20:11:46 ID:UGyK+pbh
>>25
こっちも品切れですけど『皆川博子作品精華(幻想小説編)』にも「結ぶ」は入ってますよ
読めるといいですね

34 :名無しのオプ:2008/11/11(火) 16:02:49 ID:NnIDU4uh
今日の読売の夕刊に、皆川さんの小エッセイ?だがインタビューみたいなのが載ってた。
それによると来年の秋からの連載のためにアイルランドへ取材に行ったとか。
今のところ4本の小説の予定があり、それらは絶対に書き上げたいとのこと。

35 :名無しのオプ:2008/11/12(水) 01:03:55 ID:34CpmYXw
予定作品増えたな

36 :名無しのオプ:2008/11/12(水) 12:13:33 ID:0pSL0I+G
アイルランドか・・・お元気なようで安心する
楽しみだ


37 :名無しのオプ:2008/11/12(水) 17:27:17 ID:41Fvd3LB
予定作品4本と言わず、何本でも書いて欲しいよね。

38 :名無しのオプ:2008/11/13(木) 15:36:25 ID:FSiNzVcu
はっきり言って『死の泉』は糞。

39 :名無しのオプ:2008/11/13(木) 20:12:36 ID:VAw37Es/
それなら薔薇密室の方が・・・

40 :名無しのオプ:2008/11/13(木) 21:29:55 ID:FGN531uu
『巫女の棲む家』の文章が良すぎて困る

41 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 02:40:47 ID:VfHhG2Vu
で、誰か「小説すばる」の「更紗眼鏡」は読んだのかね?

42 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 03:16:02 ID:B3cyEe/r
連載ものはここに情報書き込まれないと分かりません><

43 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 20:43:49 ID:DcqNzGj9
>>38
自分は死の泉で皆川さんにはまったな

44 :名無しのオプ:2008/11/25(火) 23:21:26 ID:mEtV4Xp/
「死の泉」は・・・最後のあのオチが面白かった、かな?

でも、結局何だったの?と、読み終わってから思いはした。
あまりオススメではないかな。

45 :名無しのオプ:2008/11/27(木) 01:50:51 ID:Xe0DCHoD
そういや死の泉の演劇やってるみたいだね
ちょっと観てみたいかも

46 :名無しのオプ:2008/11/27(木) 17:49:51 ID:mzVE0b65
ほんとだー!舞台になるんだな。
見たいような見たくないような、複雑な気分だw

47 :名無しのオプ:2008/11/28(金) 00:18:34 ID:c4npUcn/
本物のカストラートが出てくるなら見てやる

48 :名無しのオプ:2008/11/28(金) 22:26:08 ID:hHhsGP/F
>>45-46
スタ○オラ○フのことだったら以前観たよ。
あまりお勧めしない。やっぱ美文は美文として楽しむのがいちばん。

49 :名無しのオプ:2008/11/29(土) 01:12:38 ID:8+hqMCLe
蝶の文庫表紙できてた。
単行本のそのまま縮小版みたい。
ttp://www.bunshun.co.jp/book_db/7/44/00/9784167440084.shtml

50 :名無しのオプ:2008/11/30(日) 00:38:26 ID:VTgX8RDM
あんまり覚えてないけど確か前スレで
舞台見に行ったら御本人来ててサイン貰った。
っていう人が居て、羨ましかった

51 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 14:47:19 ID:5w0PtpEH
>50
いいなー。
今年の「このミス」出てたから買ったら皆川先生の今後の予定が。

・「双頭のバビロン」終了は2010年後半くらい?
・2009年秋から「海賊女王」(小説宝石)連載開始
 実在したアイルランドの女海賊に想を得た話
・書き下ろし「マグノリア偽書」はトーマス・チャタートンの話
・この12月に「蝶」、2009年夏に「伯林蝋人形館」が文庫に

52 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 16:16:53 ID:bEdI5h6V
うわあああチャタートン大好きな俺涙目>>51
アクロイドのチャタトン偽書思いだすわ〜
皆川先生は次から次と好きな世界をえがいてくださる神

53 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 20:17:14 ID:tHogTNIN
本当にお元気だな……
あのお歳で文章が崩れていないのが凄すぎる

54 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 10:22:26 ID:vhL/KjIb
倒立とかも最初の一ページでどんどん作品世界に引き込まれるしね
年取って劣化する人と円熟味を増す人がいるけど、皆川先生は後者だね

55 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 16:13:04 ID:0ovqyR/m
そして謎解き部分で「やっちゃった」と思わせる

56 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 21:25:40 ID:L5kCm3YX
いいえ、幻想味出そうとして失敗してるもっと酷い作家が後輩にいますからw

57 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 22:02:00 ID:Ca1ckTPm
謎解き部分に期待している人はあまりいないだろw
聖女の島は素晴らしかったがなー

58 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 23:21:30 ID:e2MGvXEd
最初から幻想文学作家ってイメージだからミステリー部分はキニシナイ

59 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 00:28:48 ID:SPGtFBEd
「蝶」文庫版出たみたいだね。
単行本で持ってるから今回は買わないけど。
他にも短編たくさんあるし、本にしてくれないかな…

60 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 00:31:49 ID:WOM019no
蝶が売れなかったらまた結ぶの文庫化が遅くなるかもしれないので買ってきた。

61 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 21:12:18 ID:jph9PesL
蝶の文庫、地元じゃ置いてない・・・。
>>60
解説はどなた?どげだったかね?
この人に対する書評目にする事ないから気になる・・・。


62 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 21:39:27 ID:IoxKclVe
>>61
齋藤愼爾
ttp://www.bunshun.co.jp/book_db/7/44/00/9784167440084.shtml
人となりについて
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%E3%B7%C6%A3%D8%C6%BC%A4?kid=135643

63 :61:2008/12/11(木) 22:28:37 ID:jph9PesL
>>62
れすとん。
‘この人に対する書評’、ってのは皆川作品がどのように
解説されてるか、って意味だったんだけど・・・、まぁいいや。
いずれ買います。

64 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 00:15:13 ID:YLrgPX/E
聖餐城の書評は桜庭一樹だったな

65 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 15:07:13 ID:N3FWxCv1
薔薇密室、総統の子ら読破。どちらも大変素晴らしかった。
いくつか疑問というか考察というかネタバレというか。
未読の方は注意。

薔薇密室は好き嫌いが分かれるようで…自分は凄く好きだ。一番好きかも。
最後2人が出会わなかったのは期待を裏切られたけども、
よくよく考えたら2人が出会って幸せに暮らすなんて出来ないもんね。
不幸な未来しか想像出来ない。だからこの終わり方が一番良かったと思う。
スピロヘータは螺旋状の細菌。青いリボンと共に歴史が繋がり引き継がれていくという纏め方に感動した。

総統の子らで一番気になったのはマックスだ。結局アイツはどうなったのか。
キモくてウザくてしつこくて、作品の不気味な嫌悪感にひたすら貢献しつくした彼が好きだw
単純にカールが好きだったんだと思う。歪んでいるが「親友」というのは本心だろう。
「自分だけのものは何一つ持ってなかった」「これだけは俺の自由になるんだってものを」
そう言っていたマックスにとって、カールは唯一マックスのものだったのだと思う。
裕福で美しいカールに嫉妬と羨望、そして歪んだ愛情があったはず。
ヘルマンに始終へばり付いていたのは、共に居ればいつかカールに会えると信じていたのではないか。
ずる賢くて人間くさいマックスが嫌いになれないwやっぱこう、図太く飄々と人生を全うしたのかな。

66 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 21:02:16 ID:qoAWLMHH
ネタバレは自重してほしいです。

67 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 00:02:13 ID:AGQyZB0h
齋藤愼爾氏の解説を読みたいので文春文庫を買ってきた。

「現代文学の砂漠の沖に光輝まれなる孤帆として、美の水脈を一筋曳いてきた
皆川博子文学の一頂点といえる短篇集である」(212ページ)
「『蝶』八篇は、存在の岸辺から、〈非時〉の世界の消息を告知するヴォワイアンによる
魂鎮めの短篇集である」(220ページ)

すげー文章だな。

68 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 00:17:40 ID:MoD1ugOp
なんだろう、俳人(>>62)というよりは詩人って感じがするw

69 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 18:32:40 ID:v1yV12Hb
>>65
マックスは何か憎めないよなww

70 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 22:24:56 ID:0QK/CB1Y
おそまきながら、11月11日付讀賣新聞のインタビュー記事を読んだ。

「本当に自分の望むものを描けたのは、海外文学を装って97年に発表した
『死の泉』が最初」
「幸い『週刊文春ミステリー・ベスト10』の1位に選ばれたり、(中略)読
者の顔が見えるようになった。67歳にしてようやく出発点に立てた思いで
した」

「最近は好奇心はあるのに、体力がついていかないのが悲しい」
「生への執着は強くなかったはずなのに、死ぬことが現実に近づいてきて、
生きることへの欲望が強まっていると感じます。私にとって書くことは
食事をするように不可欠なもの」

どうか長生きしてください‥‥。
あなたの作品を愛してやまない、われわれ読者のために。

71 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 00:47:55 ID:pOUkphvH
そんなのあったのか

早く言えよwww

72 :名無しのオプ:2009/01/01(木) 13:41:32 ID:XVjHHlr2
齋藤愼爾氏の解説じっくり読みたかったので
「蝶」文庫版買っちゃった…単行本持ってるのに ヽ(゚∀。)ノアヒャ
今年は短編集出してくれないかな…

73 :名無しのオプ:2009/01/01(木) 14:24:51 ID:ESy2C4VV
と、ここらで前スレにあった作品精華記入漏れ短編と
それ以降の短編を載せてみる。
01 仲間 小説現代別冊Gen 1977.08.
02 夜のリフレーン 小説推理 1978.07.→『絵の贈り物』『贈る物語wonder』
03 夜明け 月刊カドカワ 1984.12.
04 花道 家の光 1987.12.
05 コンクリ虫 『新潮現代童話館2』新潮文庫 1992.01.
06 蘭鋳 小説宝石 1992.08.
07 沈鐘 小説新潮 1995.03.
08 メキシコのメロンパン ミステリマガジン臨時増刊 1995.11.
09 天使の倉庫 小説新潮 1998.01.
10 真珠 クロワッサン 1998.07.25.
11 迷路 銀座百点 1999.05.→『銀座24の物語』
12 いやな女 オール讀物 2001.02.
13 青髭 『絵本・新編グリム童話選』毎日ムック 2001.07.
14 猫座流星群 『玩具館』光文社文庫 2001.09.

74 :名無しのオプ:2009/01/01(木) 14:26:31 ID:ESy2C4VV
作品精華以降
15 泉の姫 『日本舞踊 舞踊劇選集』西川会 2002.08.
16 柘榴 小説現代 2003.08.→『エロチカ e-Rotica』
17 使者 『黒い遊園地』光文社文庫 2004.04.
18 夜光る鱗 オール讀物 2004.08.
19 影を買う店 『凶鳥の黒影』河出書房新社 2004.09.
20 陽はまた昇る e-NOVELS 2004.09.→『黄昏ホテル』
21 魔王 『稲生モノノケ大全 陽之巻』毎日新聞社 2005.05.
22 創世記 『アート偏愛』光文社文庫 2005.12.
23 赤い鞋 オール讀物 2006.02.
24 蜜猫 『猫路地』日本出版社 2006.05.
25 青い扉 オール讀物 2006.08.
26 巻鶴トサカの一週間 オール讀物 2007.02.
27 月蝕領彷徨 『伯爵の血族 紅ノ章』光文社文庫 2007.04.
28 少女外道 オール讀物 2007.08.
29 墓標 小説すばる 2007.11.
30 穴 『ひとにぎりの異形』光文社文庫 2007.12.
31 祝祭 オール讀物 2008.02.
32 隠り沼の オール読物 2008.08.
改めて、調べて頂いた方ありがとうございます。

75 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 03:48:27 ID:LxwUc5MT
『死の泉』読んだけどラストよくわからなかった…
優しい人メル欄の疑問に答えてくださいませ

76 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 11:11:59 ID:9lfXSdV+
ラストはどうとでも解釈できるんだよ
答えなど無い
自分もすごくモヤモヤしたけど今は落ち着いてる
時が解決してくれるまで待てw

77 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 12:08:03 ID:LxwUc5MT
>76
ありがとう
そうなんだ……
あの訳のわからなさを楽しむのが正しいのかな
しばらく考えてみる

78 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 01:26:51 ID:0G9GTaGo
想像つくと思うけど

79 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 02:41:35 ID:6nYDXFwz
メル欄かと思ったけど、何で違う名前を名乗ったのか…
マルガレーテが正しい認識ができてなかっただけかな?
他にもクラウスはゲルトに何がしたかったのかよくわからなかった
自分は多分馬鹿なんだと思うよ

80 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 00:23:56 ID:d/RtPDZf
ひろこひろこひろこ〜

81 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 15:15:26 ID:VEWORkQz
死の泉はパウラ・へスラーに萌えたw

82 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 21:39:07 ID:5fBffIAq
宇月原晴明の『安徳天皇漂海記』の文庫版の解説、皆川先生だ。好きな小説に好きな作家が解説書いてくれると、得した気分。
皆川先生の文庫解説も、欲目ながらひとつの作品だ。

83 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:36:34 ID:r8UgtxhP
宇月原+皆川とはこりゃまた……
買うしかないな。
しかしまあ、宇月原先生は寡作ながら本当にいい作品書くよなあ

84 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 12:41:19 ID:lGSCuNPZ
「倒立―」をやっとこ読む。メタメタな構成が素晴らしい
「花の旅夜の旅」が大好きだった私には堪らない作品
こういう構成に凝りまくったような皆川作品って他にもあります?

85 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 00:59:33 ID:fUdjWiEm
死の泉だろ

86 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 19:15:31 ID:I/DvsuRm
一時期某ジャニファンだったというのもなんとなく納得できるような
気がするなー

87 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 00:46:57 ID:JgZzQ+QJ
これを機会に宇月原先生を読んでみようかね

88 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 18:59:24 ID:hgUNPREj
オール読物2月号掲載『有翼日輪』

89 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 19:52:37 ID:yThmAd3k
>>84
伯林蝋人形館はどうかな?85の言うように死の泉も

90 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 20:25:00 ID:TGpzyGP0
【ナチス・ドイツ】 “死の天使”メンゲレ医師は“双子の大量生産”に成功していた!?
逃亡先ブラジルに“双子の町”(写真有)★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232816754/

91 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 00:29:31 ID:cmozQL5p
クラウスさんは人殺しじゃないもん
むしろ人間の寿命を延ばそうとした人だもん

92 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 03:47:39 ID:tHVHF+KK
冬の旅人途中まで読んだ
どうしてもサーシャが谷原章介で脳内再生されてならない

93 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:13:02 ID:SUeRzAwr
小説すばるのエッセイ読んだ。
博子様、孫からの紹介とはいえスラムダンクまで読んでるのか・・・

94 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 23:01:57 ID:7UVMaPkh
さすがは瀬戸内寂聴と並ぶお元気婆さんだ

95 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 23:35:22 ID:SUeRzAwr
先生なら携帯小説の文体を取り入れて幻想短編書けそうだw

96 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 01:01:02 ID:08GWnyOf
ケータイ小説の主人公の自己陶酔っぷりは幻想小説っぽいな

97 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 01:31:50 ID:qGVGgnx2
恋人の難病が突然治り、子供が出来てめでたしめでたしと思いきや
現実の世界で主人公は恋人を殺していた・・・とか。

98 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 14:06:16 ID:uCuLzn4/
オール読物に短編

99 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 15:51:41 ID:DIwncdnB
なんか単行本化しそうなペースで掲載してるな・・・
有翼日輪 皆川博子
級友に誘われ悪い遊戯を知った少年が、のぞいた新世界とは

100 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 00:24:09 ID:roHKVS2U
有翼日輪
最近のキャラ強めの作品とは違って良かったよ

101 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 19:47:43 ID:xC1Nq9tt
総統の子らで出てくる
ヴァイセ ミット シュッセっていう飲み物出てきますが
これのつづり方分かる方いますか?

102 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 20:36:02 ID:kvjSI7H4
>>101
ここにある、Weisse mit Schussかと。
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/marukajiri/d.htm

103 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 10:36:59 ID:+BUCilnA
皆川氏の「みだら英泉」と
杉浦日向子の「百日紅」は表裏一体なのです。

104 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 18:50:50 ID:w0NkYxQ7
>>102
わぁっ!ありがとうございます。たすかりました〜。

105 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 14:21:18 ID:L+9TLqCh
聖餐城の挿絵が末弥純さんと聞いたのですが、本当でしょうか?

106 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 01:50:08 ID:zGMD+oRf
挿絵なんかないぞ

107 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 10:45:10 ID:UVi1DTRU
もしかしたら、小説宝石に連載時だけなのかもしれないのですが…
どなかた連載時の作品を見たかたはいらっしゃいませんか?

108 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 22:52:36 ID:qydQJfCD
ひろこage

109 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 20:09:57 ID:uhzxXk6U
「皆川博子作品精華(幻想小説編)」
図書館で読んであまりにも面白かったので、ぜひ手元にと思ったのに絶版なのかな。
とりあえず、もう一回借りてきて読むか…。

110 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 20:34:13 ID:05rN4NSy
>109
ミステリー編と時代小説編は在庫あるみたいなのにね。

111 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 16:49:00 ID:YCv+t7pL
>>110
え、そうなの?どれも絶版だと思って諦めてた
一番欲しいのは幻想小説なんだけどさ

112 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 17:12:23 ID:BgLYUtFu
アマゾンや楽天で検索してみたらまだ買える。>>ミステリー&時代小説

113 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 23:48:05 ID:4eky9r+L
一時的に品切れ状態になってるだけ…ということはないかな?
それとも、これから他の二作も品切れ(絶版)になるんだろうか…


114 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 01:19:46 ID:nj7qS5yu
いや、大分前から幻想編だけ無い状態が続いてる。
だからこれから他の二作もorz

115 :名無しのオプ:2009/04/07(火) 14:46:13 ID:eU60nP4w
アマゾンの中古価格が安くて9800円か…幾らなんでも高すぎるな
何か月かウォッチしてるけど、当然ながら高すぎて全く売れる気配がない。
せめて半額じゃないと絶対に買わない。

116 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 19:05:39 ID:ZssHMJ0W
蝶読みおわた。
すげぇ・・・とは思ったが、読後もやっとした感じになるね・・・。
自分は中長編向きなのかも・・・。

ド野暮なんですが、遺し文のラス前を、どう解釈すべきなのでしょうか?
こういうの質問はスレ落ち寸前にしかったけど・・・すみません。(ネタバレです)

‘浄められました’と、救われて・・・・、なのか、
逆にその後の行為(はあったの?)によるフラッシュバックに絶望して・・・なのか。

個人的には前者と思っとりますが、どうなんでしょう?

117 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 20:44:29 ID:YFqO7C6x
野暮な事を聞かずに好きに解釈してなさい
それが小説の楽しみ方です


118 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 19:22:53 ID:lgKxgVOy
ミス板では違う

119 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 19:52:42 ID:4x5TIvCB
それを言ったら恩田陸なんて・・・

120 :名無しのオプ:2009/04/12(日) 03:08:24 ID:1I8dlhyV
ミス板だからこそオチを割りかねないことを聞くのは野暮なんじゃないの?
恩田陸と皆川博子を同じレベルで語るのは野暮なんじゃないの?
「答」を安易に人に聞くのって野暮なんじゃないの?

121 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 13:57:45 ID:q2Y4rdcc
死の泉、総統の子ら読了。
読み終わったあと、戦争に旬じた人、誇りを持って愛する人や祖国を想い死んでいっただろう人たちのことを考えたら一日中上の空になってしまったよ。苦しくて次が読めない……。

122 :名無しのオプ:2009/04/19(日) 19:17:22 ID:msTae5/7
次は「薔薇密室」を読んでください
「総統の子ら」と登場人物がリンクしています

123 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 01:27:21 ID:wdRUpPci
短編では、やっぱり「愛と髑髏と」が好き。
皆川博子作品は、数ページ読んだだけでぐぐっと作品の世界に
引き込まれてしまうからやめられない!
「総統の子ら」読んだけど「薔薇密室」読んでなかった。
楽しみができた〜

124 :名無しのオプ:2009/04/22(水) 19:45:40 ID:QQSU+JcP
あ、それと、ある出来事もリンクしています
オチを割る、というわけではないので野暮ではないと思いますが……??
もっともっと皆川博子の作品が読まれる事を願っています

125 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 15:42:29 ID:NssmAr/M
時代物や短編の方が好き。ドイツ関連ではまだ「総統の子ら」は読んでないな。
皆川氏と赤江瀑氏はまだまだご壮健でいてほしい作家の双璧。

126 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 16:42:26 ID:zuLvoZhV
時代物や短編、ハマると続けて読んじゃうよね。
しかし品切れ絶版が多くて泣いた。
せめて「結ぶ」あたりは文庫化してくれよ…

127 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 17:48:35 ID:UdD0xrtD
オール読物にコンスタントに新作発表してるからいつかやってくれるだろうと期待したこともありました。
・・・双頭のバビロンが発売されるとき創元で文庫化しないかな。

128 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 20:28:00 ID:63OXFZM9
えーとミステリ以外のスレはないのでしょうか?
自分は、<みだら〜> <写楽>や<蝶>から入った口なんですが、
ここでいいのでしょうか?

129 :名無しのオプ:2009/04/29(水) 20:36:07 ID:UdD0xrtD
>>128
検索しても無い。そういえば赤江瀑のスレがSF板に立ったとき即落ちしてた。

130 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 23:14:03 ID:tyADQGT8
花の旅夜の旅買ってきた。
表題作はなんとか読めたけど聖女の島だめだ……
のっけから取り留めのないマシンガントークで苛々するわ!
これを乗り越えなければ得られないものがあるのかしら。

131 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 00:09:14 ID:6ccKu00b
博子様の狂気が大好きで、ひえええっていうようなラストを期待するならぜひ読み進めて下さい。
ミステリ面に過大に期待しているのなら止めたほうがいいです。

132 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 00:30:18 ID:X3TmVryp
>>128
自分も長大なミステリ作品より短編群が好き

133 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 15:13:33 ID:xULtjddh
長大なヨーロッパ作品より(ry
なんかのめりこんじゃって読後一週間くらいぼんやりしてしまうw

134 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 15:35:41 ID:3R04wUlN
なんか毒気にあてられるというか、頭グラグラするというか。

135 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 17:35:51 ID:j+gQE0iS
自分は皆川作品には感情移入するのに時間がかかるから短編より長編が好きだけど、
読んだあと暫くぼーっとするのはわかるなぁ。

>>131
ありがとう。ミステリにはまったく……w
だけどなんだかんだ言って物語は気になるのでボチボチ読んでみます。

136 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 13:29:25 ID:rxNWvGCp
西欧ものは読み始めるまでが何となく気鬱だけど、読み始めると止まらなくなる。
今「薔薇密室」読了。流石だわ。
でも西欧ものでは一番最初に読んだ「ジャムの真昼」が未だにマイベスト。

137 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:05:09 ID:gBUDZEg/
海と十字架を読んだことのある人いますか?
皆川さんのジュブナイルは(この本だっけ?)どんな感じか想像し難いので少しでも情報が欲しいのですが……

138 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:09:22 ID:zfkWVD2/
この婆さん凄え
読み始めたのはこの1ヶ月
江戸物の流れからで今薔薇男爵読んでいるところだす

139 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:13:41 ID:5dEeyYCk
聖餐城、物凄く面白い!
世界史全然知らないからダメかと思ったんだけど
最初の略奪の場面からグッと引き込まれた
フロリアンが魅力的でいいね

140 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:14:42 ID:4I7HDLOR
>>117>>120
必死だな

141 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 16:26:31 ID:NY3TrtF3
>>137 作品精華集の時代小説の巻に収録されてた長編かな。
自分はあまり好きじゃない。毒は薄いというか殆どない。
今「総統の子ら」を読んだけど、ここまで来ると歴史書だな。
個人的には幻想色が強い方がいい。

142 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 20:31:43 ID:cEnH9ssy
>>138
薔薇密室、それとも猫舌男爵どっちw


143 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 21:00:58 ID:zfkWVD2/
>>142
ああ
両方
勿論厳密に並行ではないです

以降お勧めは?
大長編は今後の楽しみとして


144 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 21:57:31 ID:X7tt1Yam
江戸ものでうろこの家未読ならどうぞ。
あとは結ぶ、ゆめこ縮緬、薔薇忌、あの紫はが短編集ではお薦め。
(大じゃない)長編だと倒立する塔の殺人がよろしいかと。

145 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 22:06:31 ID:zfkWVD2/
>>144
さんくす

146 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:04:27 ID:5dEeyYCk
質問です。
旅絵師の芳雪が出てくる本って何がありますか?
『ゆめこ縮緬』『化蝶記』『うろこの家』は読みました。
よろしくお願いします。

147 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:25:08 ID:1JmfyLje
>146
時代物の短編集だと他に『妖笛』『朱紋様』『雪女郎』とかがある。
芳雪の話もどれかに入ってる…かも。

148 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:01:45 ID:BCCbi6vR
>147
ありがとうございますm(_ _)m
探してみます

149 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 08:12:01 ID:CXYh4Y6B
この婆さん七十年前はこの辺を歩いていたんだなあ、と思う
東女の学生の裏通学路に住む俺

150 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 08:15:47 ID:CXYh4Y6B
去年は京都で講演会やってんのね
京都在住?
今年はどっかでやんないのかな
全然そういうの(講演会やサイン会)は趣味じゃないのだが
この婆さんの話は聞いてみたい
見てみたい

151 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 15:17:08 ID:scweOXK0
いや、育ちが東京だし今でも東京に住んでると思う。
同志社の方にファンがいたからかと。

152 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 18:18:09 ID:CXYh4Y6B
>>151
ありがと

講演会の情報とかあったら希望
6月のは京都だし第一今年じゃなかった


153 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 02:22:07 ID:xc18NbU7
なんだろう。
知ってても、「婆さん」とか言ってる人には教えたくない気分がもりもりと。

154 :152:2009/05/05(火) 06:30:12 ID:ghkQM1/m
>>153
ああ、ごめん。
敬意というか畏敬の念を込めてのつもりだったんだけどやっぱりよくないね。
以後改めます。

著作数多いしバリバリの現役みたいだし楽しみが増えた。
特にミステリーファンではないけど勉強以外の読書の楽しみのひとつは
“頭がさっぱりすること”


155 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 18:46:18 ID:WQYJZD+e
皆川博子はかなりもやもやするぞw

156 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 06:06:36 ID:42JJw2qT
>>140
氏ねとかのネット方言使われなきゃ軽蔑されている事も分からないのかな

157 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 08:25:02 ID:I0kHaA8p
もやもやか
確かにすっきりした読後感ではないな
しかし普段と違うことに頭というか心を使うから
さっぱりした感じがある

158 :名無しのオプ:2009/05/06(水) 12:40:24 ID:Et5NL7i4
引き込まれて、現実に戻るのがちょっと大変だよね
今がいつで自分がどこにいるか一瞬わからなくなる

イシュアのツンデレっぷりはとてもかわいかった

159 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 02:31:22 ID:OnT8mDGj
ここ読んでると、トマトゲームから入った私は異端なんだろうか

160 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 19:05:40 ID:HbokDrv5
殺意の軽井沢や幻夏祭から入った人が一番の異端だと思う。

161 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 21:25:24 ID:mgTzMaHA
幻夏祭って昼ドラだもんねw

162 :名無しのオプ:2009/05/07(木) 23:36:49 ID:shLg6tEj
『花闇』を読んだあと、むせび泣いたことがありました。

163 :名無しのオプ:2009/05/08(金) 21:38:24 ID:Ug9H0jyd
むせび泣くほどじゃないけど「二人阿国」にはちょっとウルっとした

164 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 16:53:08 ID:yfMEzhjs
聖餐城読みたいけど高けぇぇぇぇぇぇ

165 :名無しのオプ:2009/05/10(日) 17:32:20 ID:MESSzs1O
つ図書館

166 :名無しのオプ:2009/05/11(月) 23:17:36 ID:EtdujP24
>>165
その手があったか。本読みじゃないから思いつきもしなかった…

167 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 14:51:06 ID:lXUTJ5CL
でもやっぱり買った。

168 :名無しのオプ:2009/05/17(日) 19:09:54 ID:a4/DJKz/
最近また読み始めたけど、西欧ものは図書館頼り。
でも薔薇密室と聖餐城は買いたいかな。

169 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 13:27:33 ID:onecASS8
うん、今聖餐城読んでるけど入り込めるの早くて面白いかも。
装丁も悪くないし単行本で持っていたい本だ。
しかし皆川さんすごいな……小道具が半端ない。

170 :名無し:2009/05/23(土) 18:18:05 ID:b7XeU/aE
同志社ミステリ研究会が
去年の皆川博子の講演会録をつくったらしいぞ。
通販してる

171 :名無しのオプ:2009/05/23(土) 18:26:46 ID:+US2qUhs
>>170
おお、情報ありがd

172 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 02:33:38 ID:0oIYxqWa
歴史ヲタで「滝夜叉」から皆川ファンになった自分ですw

その後、総統の子ら、死の泉を読み、ドイツ歴史ものもハマリました。

先生の文章、構成、設定等誰にも真似できない才能をお持ちだと思う。
勉強量も半端ないですよね。

去年同志社大学にいらしていたと聴いて、非常に悔しかったです
もう少し早く読んでいたら絶対講演聴きに行ったのに

願わくば、いつまでもお元気で執筆なさって欲しいです

ちなみに次は薔薇密室読もうと思います

173 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 19:45:43 ID:Zg77ASWG
>>172
実際ヨーロッパに取材旅行してるからな・・・講演録は給付金で買うw

174 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 21:50:20 ID:9Ss7naJn
>>170
注文しました。ありがとう。
壁や写楽から入って、短編を幾つか。
花の旅、聖女の島を読んでどうしようかな、と思っている入門者?です。

思い余ってデビュー作からと思い、海と十字架(児童文学?)の冒頭にしびれました。




175 :名無しのオプ:2009/05/26(火) 20:16:03 ID:f0BbkP28
『笑い姫』読み始めた
まだ20ページくらいしか読んでないけど
みんな凄まじくキャラが立ってて面白いね

176 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 19:40:12 ID:t/iwtvoh
『笑い姫』読み終わった!
一大エンターテイメントだね!!
ワクワクしながら一気に読んだ
芳雪も名前だけだけど出てきて嬉しかったよ
いやもう最高だ!

177 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 22:01:48 ID:A2ZAFpi7
割と皆川博子の中でも明るめの作品だから初心者に薦めやすいしな。

178 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 21:19:59 ID:oKIH3tnD
図書館て古くなった本は処分していくのか?
久しぶりに読みたくなったのに乱世たまゆら(変換できない)がなくなってた…
ドイツものも好きだが、時代物も好きなんだあ―

179 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 21:28:33 ID:bJ/8U6WI
借りられない本は狭いところだと処分されてそう。

180 :名無しのオプ:2009/05/30(土) 23:57:56 ID:AVUn4v9m
1年に1度は在庫整理の後に無料配布やってるよね。
昔、一気に3冊くらい皆川さんの本もらってきた。
嬉しいけど、人気ないのか?とちょっと複雑だな…


181 :名無しのオプ:2009/05/31(日) 16:52:35 ID:YKgCr0+5
>>180 逆に聖餐城や薔薇密室、総統の子らが寄贈されてるのを見ると、
どんな理由で手放さざるを得なかったのかと思う。

182 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 00:57:38 ID:Wj88f3yH
本棚のスペース確保かw

183 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 01:40:59 ID:sciXuxMQ
>>181
退廃に決別しボリビアのコーヒー園で汗を流し自分を見つめなおしたくなったのかもな

184 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 19:40:24 ID:UOm1lrpX
海と十字架
良かった

185 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 17:31:47 ID:3xZDSM4Q
聖女の島、ミステリーかと思い読んでいたが、サイコホラーだった。

186 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 01:39:17 ID:eC7Dfpow
花闇で泣いた人って、やっぱりラストの雪の舞台で?

187 :名無しのオプ:2009/06/07(日) 23:35:14 ID:30MScRp2
瀧夜叉とか妖櫻記とか花闇とか、
日本の時代ものってなぜかイマイチはまれない…。
ヨーロッパ系とか、日本のでも時代が昭和以降だったり、
キリスト教絡みだったりするとのめりこめるのに。
単に自分の趣味が世界史>日本史だからだろうか。
文章とかは好きなんだけど…。

188 :名無しのオプ:2009/06/08(月) 00:22:30 ID:WUPqaNrW
冬の旅人はどうだった?

189 :187:2009/06/08(月) 00:35:11 ID:MLY/chQf
冬の旅人はすごくよかったよ

190 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 02:03:27 ID:rG6VKk2N
>>187
日本の時代物が一番面白いのに。
嘉吉の乱から始まる時代小説とか

全然売る気がないよね先生

191 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 03:02:43 ID:au7KISxN
自分も、一番最初にはまったのが時代物の「秘め絵灯籠」。
「会津恋い鷹」とかもめっちゃ好きだ。

192 :名無しのオプ:2009/06/10(水) 08:32:31 ID:wIHaJWqf
トマトゲーム読んでます。
文庫と単行本で随分収録作品が違うなあ。

193 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 18:21:19 ID:AMsA8WQU
>190
>全然売る気がないよね先生

私もそう思う。

194 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 18:30:46 ID:R88sZhHp
可能な範囲でいいから、全集的なもの出してくれないだろうか…。

195 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 19:33:26 ID:Hyv4rki8
トマトゲーム
文庫で収録から外された作品------
なんかわかる気がする

主婦、本名って笑った

196 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 21:14:18 ID:y7yQpg/8
本人がまずいかもと思って外したぐらいだから(ホラーを書く!より)。

197 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 22:00:11 ID:Hyv4rki8

ちゃんと?した主婦が書いていますよかw


しかしこれだけの人がしかも直木賞受賞後に
新幹線で読み捨てられる小説を書け!
なんて言われてたなんて信じられん

ミステリ-の地位の低さなのか
単にその編集者の目利きの無さ杉なのか



198 :名無しのオプ:2009/06/11(木) 22:44:11 ID:DtC+yHNO
トラミスみたいなものしか売れない、と思われてた時代があるそうなので・・・・
ゆとり世代としては信じられません><

199 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 08:06:27 ID:aSzpCWtS
時代物のきらびやかな文章が大好き
色彩鮮やかで豪華絢爛だよね

200 :名無しのオプ:2009/06/12(金) 23:46:11 ID:ba5Jb6o5
>>194
賛成だ
皆川先生は全集を作るに値する巨匠だと思う

201 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:04:44 ID:7kGZ+MGd
皆川作品はまだ読んだことが無いので、皆さんのおすすめを教えて下さい。

202 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:10:18 ID:zIiBIZpW
海と十字架

203 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:18:33 ID:Tdt8xoFj
海と十字架はいいね。
初めてなら作品精華をすすめてみる。
3冊のうちどれを選ぶかはお好みで。

204 :名無しのオプ:2009/06/14(日) 22:25:25 ID:hyyrTpFf
>>201
短編集だと「結ぶ」「ゆめこ縮緬」、長編だと「倒立する塔の殺人」「死の泉」「聖女の島」
あたりが万人受けしてるみたいです。

205 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:00:42 ID:o5AAtWpD
『皆川博子作品精華』はやはりお勧め。
幻想小説編あたりから入るといいと思うけどどうやら品切。
ミステリー編と時代小説編はまだ手に入るようです。

206 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:34:28 ID:6RwKZDit
ミステリーからだと毒が強いかな・・・ブラックなの大好きです><って人にはいいけど。

207 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 00:36:31 ID:6RwKZDit
>>206は作品精華のミステリー編のことです。

208 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 10:25:06 ID:qgZdLci4
皆さんレスありがとう。さっそく紹介してくれた作品を探してみます。

209 :名無しのオプ:2009/06/15(月) 20:32:41 ID:2ThplcvR
すごいヒントが少なくて申し訳ないんだけど、もし何か思いつく人いたら教えてほしい。

皆川さんの作品で、ラスト付近で登場人物が主人公に対して
「本当はとても怖い」(死ぬのが?)
っていうセリフを言うやつありませんでした?

うろ覚えで、本当に皆川作品だったかどうかも定かではないんですが…。

210 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 20:18:36 ID:rY3jNiE2
作品精華、アマゾンで全滅

211 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 20:23:46 ID:VG5w0IK4
あらら、bk1もいつの間にか全滅なのねorz

212 :名無しのオプ:2009/06/18(木) 21:32:58 ID:ZdvEKszC
ミステリー編、本やタウンではまだ在庫ありになってる。
(時代小説編は取り寄せ、幻想小説編はダメ)

213 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 02:21:11 ID:VE5b84+2
ミステリー編はいきなりホモセックスがはじまる点で魅力的

214 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 06:03:49 ID:hBt27na2
きれいな文章をい書くイメージが強かったので、
聖女の島の怒涛の喋りにフイタww

215 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 22:39:06 ID:p3VImG1o
近隣の書店を廻ってみたけど皆川作品、全く無かった〜。でもブックオフに死の泉があったんで読んでみます。

216 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 23:13:57 ID:1/ZC0q5c
作品精華、美本帯つき3冊揃いでブクオフでゲット!
キャンペーン日につき、一冊500円!
09年度最高の1日!、ってなんか不幸な日常なのな……でもうれしいぞ!

217 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 23:25:36 ID:HEpWHgZ+
休みの日は朝からミステリー編の短編続けて読んでどんよりして下さい><

218 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 00:03:10 ID:+ZYfxGUm
>>215
今、本屋に置いてあるとしたら
文春文庫の「蝶」
理論社ミステリーYAの「倒立する塔の殺人」
もしかしたら集英社文庫の「総統の子ら」
それ以外はまず無いと持ってもらって結構

219 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 00:14:41 ID:HUo2uKxn
死の泉も置かなくなったのか・・・

220 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 12:23:41 ID:ATC/dN3h
>>218 出版社までサンクス。 通販の方が早いかもだけど、探すのも楽しみなのでまた探してみます。

221 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 13:53:29 ID:tg/GOltN
博子の本、すぐ品切絶版になるんだから(´;ω;`)

222 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 21:18:00 ID:j8grK0nh
オール読物に短編載るんだね

223 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 22:04:10 ID:4nE82jXc
こんなにコンスタントに短編書いてるのに、結ぶを文庫化してくれない文春なんてキライだ(つД`)

224 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 16:39:50 ID:IzEimkio
読む時に買えばいいか。と油断していると、絶版。
勘弁してくれ。

225 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 17:19:08 ID:utg9k6t+
だから発売時に買えとあれほど(ry

226 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 23:37:29 ID:OIOGBRGs
ジャムの真昼も文庫化希望するよ。頼むよ。
写真は全部モノクロでいいから。
このまま文庫落ちしないなら単行本で買うしかないけど、
大きさが四六版じゃないから収まりがよろしくない。

227 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 23:40:52 ID:CBdW67px
しかしジャムの真昼はハードカバーで買った方が雰囲気に浸れていいと思うよ。
もちろん文庫にするとしてもそれなりの雰囲気は作ってくれると信じてるけど…。
モノクロにするくらいなら写真カットされるんじゃないだろうか…。

228 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 00:15:02 ID:NdG5xs3O
「結ぶ」「あの紫は」「猫舌男爵」とかは文庫化してほしいね。
「朱紋様」「妖笛」「雪女郎」など時代物の短編集も。

「顔師」「鳥少年」読みたいのにいくら探してもない…_ト ̄|○

229 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 00:20:13 ID:eniaVaRW
先日顔師を100円でゲットした。
知らない作品だったけど、皆川さんのだったからとりあえず確保した。

230 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 00:40:02 ID:NdG5xs3O
>229
ヽ(`Д')ノ ウワァァァァン!

231 :229:2009/06/24(水) 00:46:23 ID:eniaVaRW
なんか申し訳ない気持ちになった…。

232 :名無しのオプ:2009/06/24(水) 01:04:41 ID:Uc4DXpKu
>>228
そういうときは図書館へ行くんだ!

233 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 20:52:47 ID:sUMkMFmx
「絵小説」はとても綺麗な本なので、ぜひ単行本での
入手をおすすめします。
カバーをとると…

234 :名無しのオプ:2009/06/25(木) 23:01:56 ID:w3CLuHkR
講演会録ゲットしたよ。前のうっかり買い逃したからうれしい。
つかむしろ買い逃してよかった。表紙とか雰囲気あっていい。

今後の予定を読んでwktkするとともに、
いつまでもお元気で好きなもの書き続けてほしいと願わずにはいられない。

235 :名無しのオプ:2009/06/26(金) 07:44:13 ID:kimJH5Qg
>>234
いいよね


236 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 02:13:55 ID:FwcEAM4c
精華「幻想小説編」
再販してえええええええぇぇぇぇ

送料込みで9000円近くする中古の本なんて業腹すぎて買えない

237 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 02:21:47 ID:bGCGm6lX
あのボリュームで2500円は安かったな。

238 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 04:36:52 ID:Dw6ncjsf
直接出版社に問い合わせたら買えたりする事……ないかな?

239 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 07:56:28 ID:tE8T9yOx
たぶん出版社にも在庫ないと思う

240 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 08:50:31 ID:ch3Qu6B9
昨日ご近所の本屋で、皆川博子未読本買い占めてきた〜!
しかし、迷いに迷った末「絵小説」「伯林蝋人形館」単行本は
買わずに帰ってきた…
買えるうちに買っておいたほうがいいかな?

241 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 09:05:44 ID:NHZSSf+J
冬の旅
よかった

ライダーは闇に消えた
を読み始めた

242 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 16:40:44 ID:V+O7cVrq
蝋人形館はそろそろ文庫化するんじゃなかったっけ?

243 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 20:59:19 ID:DHZdDau1
ブックオフでけっこう見るけどなー作品精華。
旅行とかで地方に行くたびにのぞいてみたらどうかな。

244 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 21:41:15 ID:uNaUo0yR
ちなみに幾らくらいで売ってる?
単行本だとこっちじゃ幻夏祭か死の泉、ときどき鳥少年くらいしか見掛けないな。

245 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 21:48:03 ID:XngZV8sn
ブコフは何軒かあるけど「死の泉」くらいしか見ないな。
レアな皆川本なんてさっぱりさっぱり…

246 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:02:36 ID:DHZdDau1
夏至祭の果て、顔師、聖女の島(文庫)、巫女あたりは近所のブックオフとかで買ったな。
作品精華はたしか500〜1000円くらいだったと思う。
普通に定価の半額以下。

247 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:19:06 ID:uNaUo0yR
d。500円って信じられんがびっくりw

248 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 19:12:11 ID:4wyalPSb
近所のブックオフは全滅だなー
皆川作品自体少ないけど。
利益出るのが3000部からだっけ?
少数刷っても利益にならないから出版社も再販してくれないだろうなぁ・・・

249 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 20:09:26 ID:8fm/UEbr
ちなみにレアってどのへんを指すんだ?
これまで手に入れたので自慢できるやつとか、
今見つけたらすごくうれしいのとかなんかある?
作品精華以外で。

250 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 20:22:22 ID:LbpOsGAs
変相能楽集欲しいな。作品精華にだいたい入ってるけど。
あとは冬の雅歌見つけたら嬉しいかも。

251 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 19:13:13 ID:IJ68oSmQ
忠臣蔵殺人事件を古本屋で見つけ、読んだことないので購入するか悩んだが、
たしか○○殺人事件と題する作品のほとんどは読んで欲しくない、って
おっしゃってたのを思い出し、結局買わないで帰ってきた。

252 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 21:18:36 ID:gfHaX274
殺意の軽井沢・冬と幻夏祭はいつも買おうかどうしようか迷って止めるw

253 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 03:24:42 ID:2pcXHtOa
7/4(土)BSセレクション
「金髪のヨハネス〜ナチにさらわれた子どもたち」
昔これ見てあるとこで話題にしたら
「死の泉」教えてもらい以来追っかけw
見られるひとは見てみてください
ドキュメンタリーとしても素晴らしいので


オール読物の短編、倒立塔ぽくて良かった
ミステリーズが近くの本屋に入らないので、
連載の単行本化が待ち遠しいです先生…

254 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 18:19:44 ID:yW0Lfa/6
自宅ではBSみれねぇぇ…orz

自分も連載はまとめ読みしたいから単行本待ち遠しいです先生。

255 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 23:08:57 ID:iFs2pgzJ
「伯林蝋人形館」文春文庫 8月4日発売 730円

256 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 23:11:17 ID:WHJsppHD
まだハードカバーで売ってる蝋人形よりも、
入手不可なアレとかソレとかを文庫化していただきたいというのに…!

257 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 16:22:01 ID:g/E+ecR6
だから文藝春秋は結ぶを早く文庫化しろと(ry

258 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 23:05:14 ID:PAoV/J0T
博子、愛してる

259 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 20:26:17 ID:E/zkP1tK
瀧夜叉読んでるけど
何となく聖餐城を思い出す

260 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 23:20:54 ID:T+qu516S
聖餐と凄惨をかけてみました

261 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 00:53:23 ID:oBOwPEhR
誰が上手いことを(ry

262 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 18:15:30 ID:BT0gqlSx
冬の旅人読んでるけど変な感じする。皆川博子?

263 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 18:41:50 ID:///O/naQ
博子っぽくないってこと?
読んだの数年前だけど特に違和感なかったが…
どんなところが変だった?

264 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 18:58:53 ID:7GkNEgEL
展開がじゃないかな・・・結構飛ばしてる話だし。ああいう波乱万丈ものって好きだが。

265 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 23:19:49 ID:LtERe0lj
博子の作品は内容よりも文章が好きだな

266 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 18:48:22 ID:CSuz0IK0
>>263
まだ半分も読んでないから展開はわからないけど
大切な台詞や名詞というわけじゃないのに同じ単語や言い回しをやたら繰り返したり
文章の流れもいつもより滑らかに美しく感じない。

267 :名無しのオプ:2009/07/28(火) 20:09:29 ID:zq79faTp
ああ、確か狂いの血がどうのってやつか。

268 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 23:33:11 ID:WaFNnXdu
冬の旅人は精神的にヘヴィーなときに読むと気が狂いそうになる

269 :名無しのオプ:2009/08/02(日) 23:38:46 ID:74P9DjKm
博子の作品はだいたいどれもそんな感じだな…

270 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 02:21:47 ID:oEPkJa1S
特に初期作と長編な。
結ぶ、ゆめこ、蝶、絵小説は割と明るめ。
精神的にヘヴィーなとき、作品精華のミステリー編はかなりきつそうだな。

271 :名無しのオプ:2009/08/03(月) 19:00:34 ID:tKSwLFuH
炎のように鳥のようにと海と十字架が自分的にはすごくきつかったな。
具体的な描写自体はそうでもないんだけど、どうにもならない閉塞感みたいのが
すごく印象に残ってる。

272 :名無しのオプ:2009/08/09(日) 11:56:40 ID:hqXXJEaR
けっこう蒸し暑い時期に、皆川博子の閉塞感というか、
「ぐっとひきこまれてどっかに連れていかれる感」は意外とあうと思うんだ。

273 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 02:03:44 ID:bkw3x5id
皆川博子作品は雨の休日早朝に読むのが好き
または台風の夜

274 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 20:12:37 ID:Pu/biFYv
『伯林〜』文庫の著者紹介、著書に『結ぶ』があった!
これは文庫化を期待していいんだろうか。
少なくともなかったことにされようとしている訳ではないと分かって嬉しくなった。

275 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 22:19:49 ID:riA8lCUi
もしや伯林の売行次第では・・・と楽観視しちゃいそうw

276 :名無しのオプ:2009/08/12(水) 09:28:38 ID:Pxr1gJ8Z
よし、私が2冊伯林を買いましょう

277 :名無しのオプ:2009/08/16(日) 19:33:24 ID:WRWgc+eN
>>276カッコイイ!

278 :名無しのオプ:2009/08/20(木) 22:25:31 ID:B6wtHbw/
さっき伯林の解説立ち読みしてきたけど、かなりよさげ。(解説として)
作品の構成、各々の立ち位置、あらすじ等、超々ネタバレなんだけど、
逆にあれ位してくれれば、再読で十分話が掴めそう。
特に年表があるのは、ハードカバー派としては羨ましい限り。

>>276
同じの2冊もいらんでしょ。
解説部分だけ頂戴。

279 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 11:39:36 ID:Nsg1YKeQ
>>278
博子様のために文庫も買え

280 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 20:43:11 ID:iMFeuKF3
一冊は自宅、一冊は会社に置くので年表はあげられません。

281 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 21:00:58 ID:w1nk8Mkk
( ;∀;) イイ読者ダナー

282 :名無しのオプ:2009/08/21(金) 23:14:50 ID:rlCRNYeI
かなりカメだけど、「死の泉」の翻訳者野上晶さんが新訳出!
理論社から「倒立する塔の殺人」が発売されております。
講談社からは同訳者の「薔薇密室」が。
野上晶さんの流麗な訳文に酔いましょう!



283 :名無しのオプ:2009/08/30(日) 00:44:06 ID:j7tCupXa
野上晶というとこれを思い出す
ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/hon/0410/minagawa.html

284 :名無しのオプ:2009/08/31(月) 17:28:07 ID:7xXTGVIj
8月20日に発売した
異形コレクションXLIII『怪物團』に
書き下ろしの「夕陽が沈む」掲載
まだ誰も書いてなかったみたいだから一応。

285 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 20:06:13 ID:HYchQL+s
>>284
知らなかった!d!

286 :名無しのオプ:2009/09/01(火) 22:49:45 ID:evhUkuul
8/16の日経新聞に「藍の夏」というエッセイが載っているのをみつけました。

287 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 15:17:31 ID:Kl0uhKGm
花の旅夜の旅って絶版?

288 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 21:43:42 ID:1y5rE6Cl
ジョン・マルコビッチの「魔王」といふDVDの特典映像になんと博子様の対談が!
ナチズムについて語ってくれたりしちゃってました
とっても得した気分
しかし、対談相手がエラソーで高飛車で決めつけ女だったので、お得も半分 

289 :名無しのオプ:2009/09/06(日) 22:54:41 ID:B18qclyQ
>>287
あらら、扶桑社の絶版になっちゃってるな。ただ、広めの書店なら在庫まだあるかも。
>>288
なにー!!!!情報ありがd。対談の仕事とか苦手そうなのによく引き受けてたな・・・
相手の人調べたら結構盗作やら何やらで有名な人のようで。

290 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 01:45:25 ID:lWHSOHD6
そういうイヤな女にいじめられても想像の世界へ逃避できるのが皆川マニア

291 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 04:13:33 ID:Yv3WGUro
大蟻食かな?

292 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 04:56:31 ID:Yv3WGUro
やっぱり大蟻食様だったw

293 :名無しのオプ:2009/09/07(月) 20:38:26 ID:Yam+h/aV
288でございます 「魔王」は傑作でしたぞ
「総統の子ら」「死の泉」などがお好きな方にはおすすめ!
博子様も当時のドイツの状況を、実体験(!)もふまえて語るといった感じでお話されてました
対談相手の方はどこのどなたか全く興味ありませんが、
映画を見ればわかる事や、歴史に少し興味があれば知ってて当然の知識を、
エラソーに「教えて」くれるので嫌悪感を抱きました

294 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 19:28:12 ID:6ymarnE0
上の方でもあったけど、今日BSで金髪のヨハネスが再放送するよー
0:40からね

295 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 21:35:21 ID:sMHqScna
>>293
ちょ…、大蟻食様ものすごい言われようw

皆川さん好きな人は佐藤亜紀もいける口だと思ってたんだけど
私は少数派ですか?

296 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 21:38:53 ID:Dk9LQEfa
作品は凄いと思うが、エッセイその他から伝わってくる人柄は
ちょっと……。 >佐藤亜紀

その点、皆川さんはキャリアも実績も充分なのに、メチャメチャ
謙虚な感じで、人柄も尊敬できる。

297 :名無しのオプ:2009/09/09(水) 22:55:23 ID:2IjYrAdk
謙虚というか明らかにズれてるよね。そこがいい。
生まれてくる世界を間違った感じがある。だからこそあんな作品を書けるんだろうけど。

298 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 23:31:12 ID:Uq5/FDpQ
自分も佐藤さんの作品は結構好きだけど、人柄に関してはなんともいえない感じ。

299 :名無しのオプ:2009/09/17(木) 07:38:32 ID:9IUi5Lkh
桐野夏生の新刊で対談してるみたいだね


300 :名無しのオプ:2009/09/21(月) 19:36:26 ID:smSaytHD
>>293
わたしは共感しますね〜、この方に。
その昔、陳舜臣大人も「客に偉そうにする食物屋はマズイ」と言っておられました。
佐藤阿呆はコンプレックスのゆえんか、作品の価値以上に偉そうだよ、誰が見ても。

301 :名無しのオプ:2009/09/21(月) 23:39:56 ID:QIbBym8w
そうそう
無駄に尊大で無駄に傲慢なんだよね

302 :名無しのオプ:2009/09/22(火) 21:51:24 ID:9sas7l6a
まあまあ、他の作家の問題点をここで語らなくてもいいじゃないか
皆川さんは作品も人柄もステキでよかったということで

303 :名無しのオプ:2009/09/27(日) 07:06:27 ID:R0nFYolJ
つか、どなたかミステリーズのどうなってるか教えてください
引っ越し先の本屋に入荷されないんですorz


304 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 00:14:20 ID:5f/B+gSM
本屋に引っ越すとはつわものだな

305 :名無しのオプ:2009/09/28(月) 01:26:18 ID:xX0cqzua
取り敢えず図書館も調べてみては。

306 :名無しのオプ:2009/10/07(水) 12:29:20 ID:8M3imLAu
台風来るし積ん読になりかけてる聖餐城読むか

307 :名無しのオプ:2009/10/09(金) 21:39:07 ID:ZoG0UIZf
博子にありがちなこと
・主人公は既に死んでいる

308 :名無しのオプ:2009/10/11(日) 00:09:49 ID:AaAiRk/r
いいえ、登場人物全員が死んでいるんです。

309 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 01:48:33 ID:FTNosWd9
ブコフで伯林文庫ゲットンやっふー!

と舞い上がって帰ったけど、これ博子様の血と肉にはならないじゃないのよ…

310 :名無しのオプ:2009/10/12(月) 02:47:35 ID:iDhVFNbr
血と肉にはならない、とまで考えているのなら最初から書店で買えw

311 :名無しのオプ:2009/10/23(金) 17:34:11 ID:SHb92nrq
小説宝石で新連載偶然見っけ
海賊女王だって
双頭のバビロンは終わったんだっけ?


312 :名無しのオプ:2009/10/24(土) 12:42:07 ID:v8ZOxSq+
いや、まだ。確か同志社の講演会記事だと双頭はある程度書き溜めてあったから
同時連載でもそんなに慌しくないみたい。

313 :名無しのオプ:2009/10/24(土) 15:44:00 ID:z9MVgdBx
>>312
d。
じゃあ単行本化はどっちもまだまだ先か…。

314 :名無しのオプ:2009/10/24(土) 23:49:57 ID:zvZzGE0X
双頭のバビロンの「双頭」って「総統」のことなんだろ

315 :名無しのオプ:2009/11/15(日) 02:36:20 ID:3sRDMy8U
保守

316 :名無しのオプ:2009/11/21(土) 12:11:32 ID:SfIFvXkz
新作よみたい

317 :名無しのオプ:2009/11/22(日) 22:13:56 ID:Sk8VOCCC
長編読みたい

書店にないのでネットで探して色々読んでる所
全作品読んでる人いますか〜?

318 :名無しのオプ:2009/11/24(火) 01:08:33 ID:HIoo5AJg
図書館、という手もあるぞ。

319 :名無しのオプ:2009/11/24(火) 12:33:39 ID:rkCIwEGg
ネットでも探せば全作品見つかるよ。高いのもあるけど。

320 :名無しのオプ:2009/11/24(火) 13:00:49 ID:tn3ZNKh8
短編全部集めるのは大変だよね。
単行本・文庫本に入ってないのがけっこうあるんじゃない?
絶版・品切れの短編集も多い。

321 :名無しのオプ:2009/11/25(水) 01:14:47 ID:yB31NhZE
自分も最近ハマって読み始めたんだけど
総統、聖餐なんかは時間かけて読めるけど
死の泉や薔薇、伯林系は中盤から加速ついちゃって途中でやめる事出来なくなるから
読み終わると朝の5時とかになっちゃう
短編は敬遠しがち、どっぷり数百頁読みたい派 でもここのスレ見てると短編も良さそうですね

322 :名無しのオプ:2009/11/25(水) 15:53:57 ID:Wz0BDZcs
結ぶやゆめこ縮緬はあっという間に幻想世界へ連れて行かれるぞw

323 :名無しのオプ:2009/11/25(水) 23:33:12 ID:TnwzB0Br
結ぶ、評判いいから読んでみたいけど売ってないよぉ
定価より高くなってるのはちょっと手が出ないし

324 :名無しのオプ:2009/11/26(木) 15:19:03 ID:L2/edV10
だから図書館で(ry


325 :名無しのオプ:2009/11/26(木) 17:58:25 ID:abHwdjk6
博子の本はなんでも手元に置いておきたいんだ!
ってことだぎゃ?

326 :名無しのオプ:2009/11/26(木) 19:21:39 ID:I+sx3U1/
ならば探すしかないねぇ…
昔の短編集とかことごとく品切・絶版だったから探しまくったよ。
どこかの本屋に在庫がないか、ネット書店は…など。
結局ネット古書店でちびちび集めた。「結ぶ」もどうにか発見した。
それでも手に入らない本もあるし。
全集がだめならせめて短編選集5巻くらいで出してくれないかのう…

327 :名無しのオプ:2009/11/26(木) 20:02:05 ID:W7pgxCTL
選集は白泉社から既に出版されているので却下w

328 :名無しのオプ:2009/11/26(木) 20:11:26 ID:I+sx3U1/
>327
それも品切じゃん…!。゚(゚´Д`゚)゜。

329 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 01:05:01 ID:FhjmNkDL
文庫本で読んでたけど、文庫本がなくて単行本買ったら
装丁が綺麗で単行本で揃えたくなっちゃった
特にカバーとった方が好き

330 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 01:06:33 ID:7gtp3iYM
俺は文庫でコンパクトに揃えたい

331 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 01:26:31 ID:lBDiw9b7
復刊ドットコム見たが、「結ぶ」ってまだリクエストされてないんだな。
ttp://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=1387

332 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 01:55:08 ID:xzDcr7/1
結ぶと彼方の微笑は読んでみたいな
この2つ図書館でも見かけない


333 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 08:49:44 ID:mwJgAX3H
図書館ならリクエストすれば近隣の他館から取り寄せてくれるよ。

334 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 10:37:59 ID:0qxlTNOm
近くの書店で総統の子らの文庫、上中下あったからゲット
伯林と蝶の文庫はよくみかけるけどそれ以外ってホントないのね
一般受けしないのかな
ブックオフにもないし
頼りのつなはネット書店だけど送料がばかにならんなぁ

335 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 21:11:13 ID:F40ee6Hh
>>334
皆川博子が売れる社会ってのもそれはそれで嫌な気がするw

336 :名無しのオプ:2009/11/27(金) 22:23:31 ID:xzDcr7/1
図書館行ったらどっちもあったわ
結ぶは作品精華に入ってて
彼方は一般の棚じゃなくて書庫にあった
ついでに短編柘榴が入ってるエロチカと3冊借りてきた 
では久しぶりに皆川世界に浸ってきます

337 :名無しのオプ:2009/11/28(土) 02:44:40 ID:Lqb24AW2
「恋紅」「花闇」凄く良かったので、作品精華のミステリー読み始めたけど
うぎょえ です。
>>335さんの書いてる意味少し分かりました

338 :名無しのオプ:2009/11/28(土) 16:47:39 ID:hv247XQa
ミステリー編はホモ祭りだからな

339 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 00:05:56 ID:oYWZIVaI
あと本人が書きたくないものを書かされてた時代だったってことで
(確か日下さんがそう解説してたはず)話の展開も暗いのが多い・・・
恋紅と花闇から読んだのなら作品精華でも伝奇―時代小説編から読み始めれば良かったと思う。


340 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 00:30:51 ID:WiRlH4PC
短編集なら、愛と髑髏と、が一番濃いと思う
なんかもう、とにかく怖い
怖いよーそこが好き

341 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 00:38:44 ID:qQi867nG
337です >>339ミステリー作家との事だったから色々読んでみたいなぁと思って・・・
このスレ最初からしっかり読んでみたら、なるほどなと思いました。

342 :名無しのオプ:2009/11/29(日) 14:24:27 ID:7BDfztNM
「結ぶ」あたりからいろいろ自由にトキハナった感じだな。

343 :名無しのオプ:2009/12/02(水) 13:44:32 ID:5Nc0ybNM
アマゾン、このスレ見てるんじゃないかってくらい
人気の本が高値で買えねーw
花闇はドラマのJIN人気かな?
文庫で1000円以上ってすごいな

344 :名無しのオプ:2009/12/02(水) 21:34:39 ID:Rs1zCEUx
なんで?関係あるの?

345 :名無しのオプ:2009/12/02(水) 21:41:13 ID:fFOT797Y
作品精華ミステリー、どうもダメです。全然進みません・・・
ミステリーはこんな感じなのでしょうか?
もう少し読みやすいのもあるのかな・・・
恋紅、花闇など凄く好き!と思ったのだけど振り幅が大きいのか?同じ作家さんなのに
こんなにダメなもんかなぁと。(皆川ミステリーファンの人達すみません)

346 :名無しのオプ:2009/12/02(水) 22:20:09 ID:vslV9L/U
>345
いや〜、けっこう人を選ぶと思うよ、この人のミステリーは特に。
いまいち受け付けない…と思う人がいるのも当然。
幻想小説編はかなりお勧めだけど、図書館で何編か読んでみて、
こっちもいまいちと感じたら読むのやめていいのでは。

恋紅、花闇がお好きなら時代小説から入っては?
短編集も結構出てる(ただし品切れ絶版多数)

347 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 10:52:12 ID:k6AcWFXP
『闇椿』読んだ
ひとり異様にお茶目なキャラがいてびっくりした
あんなんも書いてたんだな

348 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 12:50:36 ID:oe6PAv8Z
それ見て即闇椿ポチったわたすはもう信者ですか?

349 :名無しのオプ:2009/12/03(木) 23:11:53 ID:f+BdOQPc
>>346 ありがとうございます。
「幻想小説編」さがして読んでみます。
精華ミステリーはちょっと濃かったようですね・・・
もともとは歴史小説が好きなので、スレに書かれていたドイツ関連のも興味あるので
色々読んでみようと思います。

350 :名無しのオプ:2009/12/05(土) 01:25:17 ID:7Tyo0M51
>>344
JINにこの間田乃助でてたからなのかなあ。
自分は集英社の文庫を持っているんだけど、
中公文庫の表紙が橘小夢の描いた田乃助だと聞いて、
そっちもほしくてしょうがないです。

351 :名無しのオプ:2009/12/05(土) 04:05:17 ID:WfGDO86+
へー
出てたのか
四肢切断後?

352 :名無しのオプ:2009/12/05(土) 14:23:58 ID:7Tyo0M51
>>351
切断前だったよ。

353 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 02:05:04 ID:7ZcMSXQ1
自分は一月前くらいに他板JINスレで紹介されていた「花闇」で皆川作品知って
それからどっぷりハマって読みまくってる所
まだ10冊位しか読んでないけどこのスレで名前のあがってる本は
もう片っ端から読みたいーーー!って感じデス!

354 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 02:17:19 ID:v2cmbFDM
帰っていいぞ

355 :名無しのオプ:2009/12/06(日) 09:57:49 ID:67GD9rXe
>>349
ドイツ系が好きならそっち読んだほうがいいかも
自分は死の泉→総統→ジャムではまったよ

作品精華は幻想小説編が一番好きだ

356 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 12:43:27 ID:cOeGxk2N
自分も恋紅・花闇好きだけど、作品精華では
ミステリー編が一番面白かったな〜。
時代小説は好きだけど伝奇モノはあんまり…
あと、往々にして制約があるなかで創作したものが、
自由に自分のやりたいことをやったものより評価がいいことが
あるけど、個人的には皆川さんもそうだな〜。
日本語不自由で上手く書けませんが…

357 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 14:09:27 ID:lQ2fvROd
今年のこのミス、皆川さんの「私の隠し玉」によれば、
双頭のバビロンは2010年秋頃終了予定、
海賊女王は2011年までかかりそうとのこと。
どちらも無事完結したら単行本になるだろうと。

358 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 15:02:25 ID:0sPz4AtB
自分もあそこらへん好き
恋紅、花闇、あと花櫓
なんか色っぽくていいんだよなぁ

あと、あからさまなホモセクシャルの表現より
匂わす位の方がいい

>>357 楽しみだね

359 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 15:17:40 ID:VNsBveDq
>>357
教えてくれてありがとう。
単行本になるの楽しみだなー

360 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 17:57:35 ID:ndotj4xY
腐女子自重しろ

361 :名無しのオプ:2009/12/09(水) 19:35:02 ID:oMJzUSl4
男だけどw

362 :名無しのオプ:2009/12/10(木) 01:30:35 ID:MXqf6tlR
>>357
連載読んでても面白い作品が続々出そうで卒倒しそうです><
しばらく幻想短編集は控えるのかな。

363 :名無しのオプ:2009/12/10(木) 15:56:13 ID:4cTqf61d
>>355 総統、ジャム読みました(死の泉はちょっと敬遠・・・ )
胸がしめつけられるような感じで。凄く良かったです。しばらくひきずりましたが。

精華幻想がなかなかなくて・・・でも読んでみたいなあ

364 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 12:49:49 ID:kdFltKSu
>>363
総統の子らはなんか胸にずーんとくる後味があるよね
次は薔薇密室と伯林蝋人形館に挑戦だw

自分の場合皆川さんのドイツ系の話とか聖餐城は好きだけど、
冬の旅人は合わなかったんだけど、なんでなんだろ

365 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 13:59:19 ID:Kv22fmCN
環一人の世界みたいだからかな。
一人称小説は主人公に感情移入できないとどうしても読みづらいしね。
私的に最後のシーンはよかったけど。

366 :名無しのオプ:2009/12/12(土) 23:33:00 ID:gxX3hKgt
皆川センセの作品で読後感がスカーッとする本ってなんだろ
自分はいつも読んだ後どよ〜んとしてしまう
勿論先生の作品は大好きなんだけど

367 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 00:22:47 ID:U4mf5YIh
無いと思うけど

あえて言えば聖餐城かな
処刑人の地位を改善したし
主の城奪って大出世したしね
いい女ゲットできなかったことだけが悔やまれるね

368 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 12:34:20 ID:8s9zW+p6
>>366
「戦国幻野―新・今川記」はある意味爽やかに終わるよ
爽快ではないけど。

369 :名無しのオプ:2009/12/13(日) 22:03:35 ID:Th9emX9W
薔薇密室早く文庫化してくれ

370 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 04:07:07 ID:cYWZIEyD
>>366
つ笑い姫

371 :名無しのオプ:2009/12/14(月) 14:37:48 ID:uNy9xxBH
笑い姫は読んでて船酔いしたゾ

男が主役の方が比較的明るい感じする
女が主役の物語は悶々する
まあそれはそれで面白いけどサ

372 :名無しのオプ:2009/12/17(木) 14:39:30 ID:GOpaSpK0
恋紅続編って面白い?

373 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 02:13:54 ID:w4izZ/Q6
面白い。

374 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 19:35:47 ID:Rl1VDSp5
「みじかい眠りにつく前にV」って本に収録されてる
「雪女郎」ってのはこの本だけの収録作品?

375 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 20:35:23 ID:imHah2Y9
>374
単行本『雪女郎』(読売新聞社)所収。
「雪女のキス―異形コレクション綺賓館」(カッパノベルス)にも掲載。


376 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 00:39:59 ID:MvkGUsls
>>375
THX
単行本があるか
まあ例によって売れてないだろうけど

377 :名無しのオプ:2009/12/24(木) 21:50:25 ID:Jy47GGBU
>>366 (ってもう遅い?)
倒立はさわやかじゃない?
毒も少なめだし、何よりモヤモヤがないから
再読もストレスが無くて良い。

短編で言うと睡連とか。
冒頭ですでに死んでるんだけど
遡って行って、最後で昇華する感じがたまらん。

番外
金瓶梅。
2スレ通して初出かも。(持ってる人いる?)
ブッ飛びまくりな作品。
作中最後で、自分で‘大団円’とかゆってる。

378 :377:2009/12/24(木) 21:53:44 ID:Jy47GGBU

睡蓮は『猫舌男爵』所収ね。一応。

379 :名無しのオプ:2010/01/09(土) 03:10:58 ID:3ifW0pPk
「塔」と「桔梗闇」が好きすぎてやばい
月に1回は読んでしまう
年上の義姉的な人に可愛がられたい欲求があるんだな自分は…

380 :名無しのオプ:2010/01/09(土) 15:36:39 ID:tRByU/rv
じゃあ俺はその女の子に伽をさせる父親の役で

381 :名無しのオプ:2010/01/10(日) 02:04:32 ID:8w19/8Pn
父親の女って良いよな

382 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 01:45:48 ID:ICrC5MhN
>>368 冬休みに戦国幻野読んだ。面白かったー

383 :名無しのオプ:2010/01/13(水) 01:54:00 ID:OgjY9/RL
長編読みてぇ〜〜〜

384 :名無しのオプ:2010/01/14(木) 00:36:44 ID:UVbtHRWz
あまりにも飢えすぎるときは同志社インタビューで出てる本を片っ端から漁るw

385 :名無しのオプ:2010/01/23(土) 21:36:56 ID:yc1XIzpq
今月のオール読物に読み切り載ってましたね

386 :名無しのオプ:2010/01/29(金) 09:37:21 ID:53GjAYHA
『戦国幻野』読んでから
戦国無双だかバサラだかの今川義元のキャラ設定見て
なんかもうすごい凹んだ

387 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 16:04:25 ID:pYcYZ192
wikipediaのレーベンスボルンの項目に
博子のひの字も載ってない件について

388 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 23:31:16 ID:VzOopaVU
ユリウス以外の塾から移ってきた人はいる?

389 :名無しのオプ:2010/02/11(木) 23:32:00 ID:VzOopaVU
まちがえたすまん

390 :名無しのオプ:2010/02/19(金) 10:43:15 ID:uDfzbVvy
薔薇密室読んだ
メル欄にびっくりした
よく読めば伏線ちゃんと張ってあったな…

読み終わった後プロローグ読み直したら泣けた

391 :名無しのオプ:2010/02/25(木) 20:10:24 ID:VKiwd7Me
>>390
うんうん いいプロローグだよなぁ

392 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 03:23:44 ID:PEoOI3S3
聖餐城がこの春文庫化予定とネットサーフしてて見かけたんだけど、
ソースあるのかな?

それと総統の子らと死の泉読んでこの人のドイツものにすごく飢えてる

393 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 06:42:21 ID:AsJsPph6
>聖餐城文庫化
e-honの4月新刊リストにあったよ。


394 :名無しのオプ:2010/03/06(土) 23:30:26 ID:u0Oj9ktg
>>392
つ伯林蝋人形館・薔薇密室

395 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 00:36:24 ID:yAmvn2VA
光文社 4/8 光文社文庫 聖餐城 (せいさんじょう) 皆川博子 価格未定


396 :名無しのオプ:2010/03/07(日) 17:01:57 ID:mHah2jGT
初版買わないとすぐなくなるけど、単行本持ってるからどうしよう

397 :名無しのオプ:2010/03/09(火) 04:21:02 ID:KpRShd1n
海賊女王の発売まで貯めておけばいいんじゃないw

398 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 04:11:04 ID:8CGTHO0Z
amazonの中古本がカード以外でも買えるようになったから
絶版本買い占めた。やっぱ単行本は良い

399 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 15:11:10 ID:7dnrHVEi
あれ、いつの間に。だったらもっと大きく宣伝してもいいのに・・・・

400 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 22:54:55 ID:O3Tfwnly
しかしアマゾン中古は全体的に値段設定高めな気がする…。

401 :名無しのオプ:2010/03/20(土) 01:34:16 ID:Ut3LNl7l
原価1500〜2000の本が3500円なら余裕で出す!
と思っていざ手元に届いたらリサイクルBOOKだった…
泣きそうになった

402 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 12:37:34 ID:f6hATaH9
買った本は文庫になり、買わなかった本は文庫化されず単行本品切れ

403 :名無しのオプ:2010/03/21(日) 16:27:55 ID:S/kP/53g
ありすぎて困る

404 :名無しのオプ:2010/04/02(金) 22:35:00 ID:jAcCob2V
聖餐城の文庫本は\1,300-のようですね。
流石に\1,000-は切らなかったか…。

405 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 21:05:43 ID:5d+G63Pw
聖餐城文庫購入あげ

一冊だとさすがに分厚いw

406 :名無しのオプ:2010/04/09(金) 23:09:48 ID:DWWZhJwp
うん、分厚い。持ってるだけで手が怠くなるw

407 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 01:51:04 ID:POG8D3Q2
解説は誰?

408 :名無しのオプ:2010/04/10(土) 13:08:36 ID:YyVWpTfb
>>407
翻訳家の金原瑞人。

409 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 00:28:16 ID:L3j7ZVlN
2010/05「少女外道」 文藝春秋 ¥1,549

410 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 00:37:27 ID:G6gcQ0Ce
>409
短編集でるのかな?イヤッホーイ!

411 :名無しのオプ:2010/04/12(月) 09:37:01 ID:+E2SndRx
総統の子ら
伯林・死の泉など読んだ後タイミング図っていましたが今朝読了
(読み始めると止まらないので)

登場人物やエピソードがかぶっているのは薔薇密室でしたっけ


412 :名無しのオプ:2010/04/20(火) 15:00:00 ID:oXdEBG5J
結構コンスタントにオール読物に短編書いてたからな。
文藝も新刊出してくれるならそのついでに結ぶを早く文庫化しろと・・・・・

413 :名無しのオプ:2010/04/22(木) 20:45:22 ID:jHb7NiWt
ttp://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2010april/gunkan/
「軍艦島全景 -未来の記憶-」

414 :名無しのオプ:2010/04/26(月) 22:47:15 ID:bgDAlKlv
薔薇密室は一体いつになったら文庫になるの

415 :名無しのオプ:2010/04/27(火) 03:36:48 ID:zs5JcI1B
変相能楽集は一体いつになったら文庫になるの
あの紫は ― わらべ唄幻想は一体いつになったら文庫になるの
結ぶは一体いつになったら文庫になるの・゚・(つД`)・゚・

416 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 22:47:18 ID:maJCHgsl
この前「ライダーは闇に消えた」を借りようと思って図書館で検索したら
どうやらうちの県内の図書館にはないらしい・・・
絶版な上に図書館にも置いてないってww


orz

417 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 21:08:05 ID:kWWhFMUr
『ジャムの真昼』はいつになったら文庫になるんでしょうねえ……

>>412
『死の泉』のヴェッセルマンが『総統の子ら』で講演か何かしてましたけど、
『薔薇密室』は創作上の登場人物などが他ドイツものと繋がっていた覚えはないです。
記憶違いだったら申し訳ないですが。

418 :名無しのオプ:2010/05/02(日) 22:32:25 ID:HBHOoUcG
文庫にならない本多すぎ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
「結ぶ」は皆川作品の中でも特にマニアックだしな…
せめて白泉の精華3巻は常に手に入るようにしておいてほしいものだ。

>409によればもうじき久々に短編集が出るんだね。
時代小説の短編で「少年外道」っていうのがあったけど、
今度は外道な少女か…

419 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 18:08:52 ID:19hjyTW0
「結ぶ」所収の「蜘蛛時計」は絶品だと思った
あの一作は凄いな


420 :名無しのオプ:2010/05/03(月) 19:21:20 ID:U80NaNR4
>>418
泣くな
皆川先生の御作は、文庫なんて下賎なものにならんのだ
……と思って

421 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 20:51:03 ID:nc+3wITj
>>411
薔薇密室です
>>417
記憶違いです

422 :名無しのオプ:2010/05/04(火) 23:05:23 ID:s7uEP4mD
「ゆめこ縮緬」をブコフにて購入
久々に皆川氏の小説読むから楽しみだ

423 :名無しのオプ:2010/05/06(木) 13:20:15 ID:IHxMUM3M
少女外道で検索してみた。先に出てくるのが魔法少女なのはって・・・・・w

424 :名無しのオプ:2010/05/15(土) 00:38:59 ID:ohAEaxqz
>>421
ご指摘ありがとうございます。
本文に当たらずうろ覚えで適当な事書くものではないですね。


425 :411:2010/05/15(土) 08:30:09 ID:YletmRsB
>>421
ああ、レス忘れてた。
ありがとう。

アドバイスいただければ。

学習障害(自称、カタカナや中国人の登場人物が多いと覚えられない)の嫁は
それゆえに歴史物(仕立て)が苦手です。
しかし意外なことに冬の旅人一気に読破して次のお勧めを聞かれています。

総統よりは薔薇か伯林と考えていますがどっちかなあ?
自分としては伯林からの方が入りやすそうと思うけれども、
1冊だけで終わる可能性があるので薔薇を読んで欲しいような。

ちなみに皆川さんを最初に読んだのは嫁、
小説を読む目的?は別世界に没頭して頭をさっぱりさせること。

426 :425:2010/05/17(月) 07:36:46 ID:IuURtfbT
死の泉単行本美品ブックオフで105円ゲット。
なんか申し訳ない。

自分はもう図書館で借りて読んでいますが共通の本棚にこっそり入れておいたら嫁が喜んでいました。

427 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 22:42:57 ID:7mkGLtzU
この人の作品は続けて読むと飽きるね。
それぞれの作品から感じられる共通の匂い、みたいなものが強すぎるんだな。

428 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 14:53:26 ID:OtUsuBrR
好きだけどそれはわかる

429 :名無しのオプ:2010/05/19(水) 22:59:35 ID:tABpn/eT
でもしばらく離れるとまたどっぷり浸かりたくなるんだぜ〜
自分の好きな作家は皆そんな感じ

少女外道発売マダー

430 :名無しのオプ:2010/05/20(木) 23:39:12 ID:Pt2kJmb4
文藝春秋のホームページで表紙出てたよ〜

431 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 01:27:16 ID:jlpupSmZ
オール読物に載ってたもの中心かな
有翼日輪とか

432 :名無しのオプ:2010/05/28(金) 12:44:21 ID:tPEEBFEw
少女外道(σ´∀`)σゲット!

表題作ほか、

巻鶴トサカの一週間
隠り沼の
有翼日輪
標本箱
アンティゴネ
祝祭

の全7編。

すべて2007〜2010年にオール読物で発表された作品。



433 :名無しのオプ:2010/06/02(水) 19:58:18 ID:rjFIcX2S
オール讀物の短編で今回の収録から漏れた
『いやな女』『夜光る鱗』『赤い鞋』『青い扉』も
どこかで収録されるといいな

434 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 15:31:49 ID:Nt0B2YIq
『総統の子』と『薔薇密室』がリンクするのってメル欄のとこだっけ?

435 :名無しのオプ:2010/06/13(日) 09:57:10 ID:DhiA2v02
少女外道ちょっと微妙だった…
短編集好きで特に『蝶』『絵小説』『ゆめこ縮緬』とかの
同じ時代くらいの日本が舞台の大好きなのになんでだろう…

436 :名無しのオプ:2010/07/06(火) 20:45:46 ID:mvufsm/L
>>434
読めば分かる事を聞くなよ
作品そのものじゃなくて、作品のトリビアが問題なのかな?
ちなみに『総統の子ら』だし


437 :名無しのオプ:2010/07/20(火) 01:18:14 ID:KcJ9Wne4
蜘蛛時計を読んだ。
素晴らしいのは確かだけど、
俺は「蝶」の後半四編のが好きだな。
切れ味とか耽美っぷりとか半端ではない。


438 :名無しのオプ:2010/07/22(木) 22:58:52 ID:AFuHmvmp
「蝶」の中では「妙に清らの」が好きだな
最後の場面は美しくもおぞましい。

439 :名無しのオプ:2010/07/23(金) 14:36:31 ID:e077uiM2
激しく同意。
おぞましくも美しい。

440 :名無しのオプ:2010/07/24(土) 00:42:04 ID:zmTk6QP3
オール読物8月号に短編『薊と洋燈』

441 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 22:50:34 ID:FYMiAwGE
今日の神奈川新聞にインタビューが出てた。
写真も載ってたけどお元気そうだったよ。

442 :名無しのオプ:2010/07/27(火) 01:34:23 ID:mgHqmYMM
画像も貼らずに

443 :名無しのオプ:2010/07/27(火) 01:42:40 ID:A+zIxi6z
訳:貼ってくださいお願いします

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)