5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 7

1 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 10:50:45 ID:xwapjfWE
質問者が書いた好みの作品に合わせて、気に入りそうな作品を紹介するスレの第7弾
 (例)
 Q
 「エジプト十字架」「Xの悲劇」「Yの悲劇」が好きです。
 クイーン初期のようにばりばりの論理のアクロバットが楽しめるミステリないですか?
 A
 有栖川有栖の「月光ゲーム」や「孤島パズル」なんてどうよ。

過去スレ
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086647549/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1114456210/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136650794/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1172934386/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1204553584/

2 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 10:51:58 ID:xwapjfWE
関連スレ

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1191287188/
クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/
誘拐ものミステリーの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327588/
マジで「やられた!」ミステリ 第九巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198906275/
こんな小説おしえてください
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078396515/
お前ら後味が良い作品を教えてください。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064732069/
すらすら読めて面白い娯楽小説教えてくれよ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053312064/
泣ける、感動するミステリを読みたいのです
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1116265996/
思い出せないタイトル質問スレ 4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1220543299/
これだけは読んどけっていうミステリ小説教えてくれ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198412334/
(¨∃)♪ミステリっぽい一般作品を教えてナ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1032510297/

3 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 13:10:47 ID:5vjS/+bl

3でーさいれんと
3つぇっぺりん
3あでぃゆ

4 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 16:29:40 ID:KR/GSVzi
>>1


5 :名無しのオプ:2008/09/20(土) 22:01:17 ID:gPJ1B+rX
干すage

6 :名無しのオプ:2008/09/20(土) 22:06:35 ID:K79efHc2
前スレ最終レスをサルベージ

984 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/09/17(水) 23:09:38 ID:l5Gb6eE9
最近のパズラー/本格でお勧めありますか?
「インシテミル」くらいから時間が止まってるので、
それ以降で面白いのがあれば教えてください。
国内・国外、短編・長編は問いません。

7 :名無しのオプ:2008/09/24(水) 00:28:14 ID:87SqTZY2
age

8 :名無しのオプ:2008/09/25(木) 17:57:58 ID:TFSZi2Rc
「七回死んだ男」のような、わりとドライな10代が出てくるミステリはないですか?

9 :名無しのオプ:2008/09/25(木) 18:46:29 ID:SM6KrWhE
>>8
古処誠二「フラグメント(少年たちの密室)」
米澤穂信「氷菓」「愚者のエンドロール」などの古典部シリーズ。

10 :名無しのオプ:2008/09/25(木) 18:49:59 ID:yKbWIo4h
貴志祐介が大好きなのですが、「貴志祐介を好きな人はこの人の小説も好きだろう」
って言うのがあったら教えていただけないでしょうか
今のところ読んだのは、青の炎、ガラスのハンマー、クリムゾンの迷宮、黒い家なのですが、
貴志様の本は読み始めたら引き込まれてしまいます。
本を読むのがあまり得意ではない僕でも楽しく読むことができます。
ガラスのハンマーは探偵役がちょっとむかついたのと、クリムゾンは落ちがあまりぱっとしていないような気がしましたが
読んでいるときは非常に楽しかったです。
僕の説明が抽象的なのと、クリムゾンと黒い家に関してはミステリーというよりホラーなので、わかりずらくて申し訳ありませんが
こんな感じの僕の好みに合いそうなミステリーがあったらどうか教えていただきたいです。
お願いいたします。


11 :名無しのオプ:2008/09/25(木) 19:19:18 ID:SM6KrWhE
>>10
貫井徳郎:天使の屍、愚行録、転生
東野圭吾:同級生、悪意
青の炎を意識して青少年の出てくる作品と、
それとは別に読みやすいけど人間の嫌な感情が出ている作品を選びました。


12 :名無しのオプ:2008/09/25(木) 22:05:38 ID:F+JoEFzJ
奥田英朗「邪魔」「最悪」
雫井脩介「火の粉」「虚貌」
高野和明「13階段」等 テンポよく読める犯罪小説を教えてください。

よろしくお願いします。


13 :名無しのオプ:2008/09/25(木) 22:38:52 ID:g5mRcIFY
>>12
真保裕一「奪取」とか

14 :名無しのオプ:2008/09/25(木) 22:53:53 ID:i0RjpVWn
>>12
私も>>13さんと同じく「奪取」勧めようとしてたw
他にテンポ良い、で思い浮かぶのは誉田哲也の「ストロベリーナイト」
歌野晶午の「密室殺人ゲーム王手飛車取り」あたりはいかがでしょう?

15 :名無しのオプ:2008/09/25(木) 23:36:07 ID:/jpSDNya
>>12
黒川博行「疫病神」とか「悪果」とかどうかな

16 :名無しのオプ:2008/09/26(金) 07:17:08 ID:hGuKTOib
>>12
池波正太郎「雲霧仁左衛門」

17 :名無しのオプ:2008/09/26(金) 09:35:34 ID:pBu2X2+Z
>>12
小川勝己「葬列」「彼岸の奴隷」

18 :名無しのオプ:2008/09/26(金) 18:35:04 ID:8U8Sc8ju
>>9
ありがとうございます!

19 :名無しのオプ:2008/09/26(金) 20:59:16 ID:ekftbaZb
>>8
「アルキメデスは手を汚さない」小峰元

20 :12:2008/09/26(金) 21:08:53 ID:HO8d/Fbd
>>13-17

ありがとうございました。「奪取」以外は未読ですので、
順番に読み進めてみたいと思います。

21 :名無しのオプ:2008/09/27(土) 11:25:28 ID:AKFOqIdD
マンガ業界や同人界を舞台にしたミステリーを探しています
漫画家が殺されてアシスタントが容疑者、程度でいいです
「コミケ殺人事件」「ぼくらの気持」「Jの少女たち」は読みました
なるべく新しいものがいいのですが…ありますか?

22 :名無しのオプ:2008/09/27(土) 16:36:25 ID:gc14F+f4
京極夏彦の妖怪シリーズ「絡新婦の理」あたりまで、
東野圭吾「白夜行」
ホラーですが小野不由美の「屍鬼」のような、先を読み進めずには
いられなくなるようなものがあったら教えて下さい。
個人差のある感覚的な依頼で申し訳ないのですが・・・
長編でなくてもOKです。よろしくお願いします。

23 :名無しのオプ:2008/09/27(土) 16:45:14 ID:emPrivWP
>>22
貴志祐介「天使の囀り」宮部みゆき「レベル7」

24 :名無しのオプ:2008/09/27(土) 18:31:54 ID:V99lXyPC
>>21
漫画だけど、とり・みき+ゆうきまさみ「土曜ワイド殺人事件」
…しか思いつかなかったw

>>22
古くても良ければ、高木彬光「白昼の死角」

25 :名無しのオプ:2008/09/27(土) 23:58:47 ID:O+X45h93
>>22
三津田信三の「作者不詳」

26 :名無しのオプ:2008/09/28(日) 08:07:46 ID:fF0Qbz2n
>>21
吉田直樹「緋の楔」
辻真先「仮題・中学殺人事件」

>>22
井上夢人「ダレカガナカニイル…」なんかどうかなあ。
リーダビリティ高いよ。

27 :名無しのオプ:2008/09/29(月) 00:26:25 ID:3iUXw7+j
>>21
浦賀和宏「こわれもの」

28 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 17:05:56 ID:uCGbqI4X
貴志祐介が好きなんですが、
この作家と毛並みが似ているミステリ作家や作品はありますか?

29 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 20:55:54 ID:zGhegNN0
毛並みに突っ込んだら負け…負け…

30 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 21:08:31 ID:NuzWQRXR
綾辻行人って書いてもらいたいんですね、わかります。

31 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 22:00:30 ID:uCGbqI4X
あ、、、そういうつもりではなかったんです。
「毛並み→性質」に脳内変換してください。


32 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 22:40:48 ID:vepNpV+y
>>28
俺も貴志祐介が大好きだけど
綾辻は大嫌いだよ。山田ゆうすけより嫌い
インシテミルとかいいかも
乙一とか東野圭吾も似ている部分もある


33 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 23:01:17 ID:8OzL5PVa
>>32
綾辻行人 禿 でググるといいよ!

34 :名無しのオプ:2008/10/01(水) 00:10:52 ID:mpkCiSaB
>>28
貫井徳郎「天使の屍」「転生」「鬼流殺生祭」「妖奇切断譜」
岡嶋二人「チョコレートゲーム」「そして扉が閉ざされた」「クラインの壷」
井上夢人「ダレカガナカニイル・・・」「メデュサ、鏡をごらん(こちらはホラーとして読んだ方が吉)」

35 :28:2008/10/02(木) 15:26:14 ID:0dIYlWWk
>>32>>34
レスどうもです。
インシテミルは読んだので、
とりあえず、乙一と貫井徳朗から攻めてみようかと思います。
ありがとうございます。

36 :22:2008/10/02(木) 19:26:54 ID:NEJEG5kx
>>23-26
たくさんのご紹介ありがとうございました。
レベル7以外は未読なので、早速書店を見てみます。

37 :名無しのオプ:2008/10/04(土) 22:33:06 ID:YbPZDAiI
恋愛なしの学園もののミステリ−が読みたいです

38 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 00:57:17 ID:e4M9b/To
>>37
麻耶雄嵩『あいにくの雨で』

39 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 01:13:07 ID:VxVwq6EK
恋愛あるじゃねーか

40 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 01:28:07 ID:e4M9b/To
あったっけ……あったか。スマソ忘れて。

41 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 02:02:31 ID:TQoYaWfS
女学園で百合無しなら大丈夫そうな・・・咄嗟には思いつかんが。

42 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 14:36:18 ID:iBMQyifL
孤島や山荘などにパーティーが集められ、次々と殺人が起きるトリックミステリーで、
犯人を捕らえる話で、さくさく読めるようなものありませんか?
ちなみに「星降り山荘事件」は読みました。

43 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 18:02:03 ID:e4M9b/To
>>42
ロジックよりトリック重視か。
霧舎巧『ドッペルゲンガー宮』
島田荘司『斜め屋敷の犯罪』……これはまあクローズド・サークルではないか。

古典だけど
アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』

44 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 18:11:17 ID:A3N7Z0Zy
>>42
極めて無責任に吉村達也『トリック狂殺人事件』をおすすめする


45 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 18:53:50 ID:e4M9b/To
じゃあ俺も無責任に麻耶雄嵩『翼ある闇』をおすすめしてみよう

46 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 19:49:37 ID:ymF1yxfg
>>43-45
ありがとうございます

47 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 20:15:18 ID:ZqsEpqDb
野球物のミステリーが読みたいです
教えてください

48 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 21:22:25 ID:q2mkH/jf
>>47
東野圭吾「魔球」

49 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 21:31:34 ID:dvBVuGiM
>>47
極めて無責任に有馬頼義『四万人の目撃者』をおすすめする

50 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 21:52:19 ID:+GA/IItO
>>47
Amazon.co.jp: サウスポー・キラー (宝島社文庫 547): 水原 秀策: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4796656715/

ややハードボイルド風味

51 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 01:19:02 ID:fYuUoBfe
>>47
トム・シーヴァー「殺戮投法」

タイトルはバカミスっぽいが本職の書いた律儀な野球本

52 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 01:32:48 ID:3o7rlglq
>>47
有名どころで、岡嶋二人『ビッグ・ゲーム』。

53 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 06:53:26 ID:goaIIvvo
>>47
佐野洋「完全試合」
天藤真「鈍い球音」
坂本光一「白色の残像」
青井夏海「スタジアム 虹の事件簿」
リチャード・ローゼン「ストライク・スリーで殺される」

54 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 19:00:53 ID:G7Z4cj35
ロジック重視の作品が読みたいのでお勧めを教えてくれ

55 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 19:21:41 ID:y4vFL8BG
>>54
有栖川有栖「月光ゲーム」「孤島パズル」
氷川透「真っ暗な夜明け」
依井貴裕「歳時記」
海外作品がOKなら。
エラリイ・クイーン「オランダ靴の秘密」「ギリシャ棺の秘密」「エジプト十字架の秘密」「途中の家」
「Xの悲劇」「Yの悲劇」「Zの悲劇」「ドルリイ・レーン最後の事件」
クリスチアナ・ブランド「緑は危険」「自宅にて急逝」「ジェゼベルの死」「はなれわざ」

56 :名無しのオプ:2008/10/07(火) 01:20:02 ID:v80uTlWE
>>47
入手困難かもしれないが、
藤田宣永「ダブル・スチール」(角川文庫)
を心の底からお勧めしたい

57 :名無しのオプ:2008/10/07(火) 15:45:04 ID:KDl5mbyU
>>54
平石貴樹「笑ってジグソー、殺してパズル」「誰もがポオを愛していた」
鮎川哲也「りら荘事件」「朱の絶筆」
新本格以降では法月と有栖川が双璧なのかな

58 :名無しのオプ:2008/10/07(火) 19:11:43 ID:eiOL+Cej
>>54
前二刊のネタバレが出て来て仕舞うが、

古野まほろ『天帝の愛でたまう孤島』

59 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 01:08:31 ID:+0AVfWdv
とにかく短篇集が読みたいです。ぜひ皆さんのオススメを教えてください。
できれば日本の作品で、文庫化しているものでお願いします。

60 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 05:19:47 ID:uJ+goJcI
何人かの人が一つの部屋に集まって
あーだこーだ言って、議論をしあうというのが作品の大半を占めている作品を教えていただけないでしょうか?


岡嶋二人の「そして扉が閉ざされた」はもう既読です。
映画で言えば、「12人のやさしい日本人」や、「レザボアドックス」
のような作品が似ています
どうかよろしくお願いします

61 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 10:17:21 ID:IlWHl6uX
>>59
鮎川哲也『五つの時計』『下り“はつかり”』創元推理文庫
 私のオールタイムベスト

62 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 10:18:47 ID:IlWHl6uX
あ、本格が守備範囲外な人だったらスルーしてね

63 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 10:41:09 ID:ucduiEMw
>>59
北森鴻のカナリヤシリーズと那智先生シリーズを勧めておく。

>>60
麻耶雄嵩「夏と冬のソナタ」
ちょっと癖のある作品だけど

64 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 12:32:08 ID:bwinFzgq
>>60
西澤保彦 『聯愁殺』、『麦酒の家の冒険』
アントニイ・バークリー  『毒入りチョコレート事件』

65 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 12:43:12 ID:u25qJBp4
>>60
貫井徳郎  『プリズム』
映画だと『キサラギ』


66 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 13:17:23 ID:pDAlsO9+
>>59
松本清張「張込み」(新潮文庫)
稲見一良「ダック・コール」(ハヤカワ文庫)
黒崎緑「しゃべくり探偵」(創元推理文庫)

67 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 14:21:43 ID:vvEu7Zzc
>>59
井上夢人『もつれっぱなし』
連作短編でもよければ加納朋子『ななつのこ』

68 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 15:08:06 ID:Flv/BMUe
>>59
麻耶の『メルカトルと美袋の為の殺人』
なんかもお薦め

69 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 16:54:07 ID:Ug3+8W42
>>59「クリスティ短編集」アガサ・クリスティ
>>60「黒後家蜘蛛の会」アイザック・アシモフ

70 :60:2008/10/08(水) 18:35:52 ID:uJ+goJcI
たくさん教えていただいてありがとうございます。
amazonで調べてみます。


71 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 18:50:25 ID:x9X/YJHc
>>59
連城三紀彦「戻り川心中」「夕萩心中」
もし見つかれば「夜よ鼠たちのために」が一番お薦め。
山田風太郎「眼中の悪魔」
上の二作品に収録されている作品も入っているアンソロジー「贈る物語 mystery」
海外ものと日本ものがちょうどいいバランス。

72 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 18:59:12 ID:cb58pn8T
見立て物で何か面白い小説はありますか?
日本、海外は問いません。

73 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 19:18:00 ID:+0AVfWdv
たくさんの小説を紹介していただき、ありがとうございます。

74 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 23:04:23 ID:RLK5JSgB
京極夏彦の百鬼夜行シリーズ、北森鴻の蓮丈那智シリーズのような、
民俗学・日本神話の謎が事件と共に解決(?)していくような小説を
探しています。多少衒学趣味でも構いません。ミステリ+αの知的
興奮が味わいたいです。

75 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 23:16:52 ID:Ug3+8W42
>>74
「邪馬台国の秘密」高木彬光

ちょっと違うかなあ


76 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 23:36:55 ID:T9eE0Klh
>>74
高橋克彦『竜の柩』。

だいぶ違うよなあw

77 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 23:55:40 ID:ongjA4gR
>>74
鳥飼否宇「異界」

個人的には田中啓文の馬子シリーズが大好きなんだがあまり人には薦めない

78 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 00:22:39 ID:G3s8iAIz
カーのような怪奇?風な物が読みたいです。
二階堂黎人みたいなのでもいいです。
お願いします。

79 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 01:39:34 ID:Mn7NQMfk
>>72
横溝正史やクリスティの有名な作品は知っているでしょうから、それ以外で

綾辻 行人  「霧越邸殺人事件」
今邑 彩    「そして誰もいなくなる」

80 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 02:06:44 ID:tY72si90
>>74
松本清張「Dの複合」

81 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 07:32:00 ID:AuQcnbp4
>>72
最近だと、三津田信三「厭魅の如き憑くもの」「山魔の如き嗤うもの」
わりと評判のいい石崎幸二「首鳴き鬼の島」はイマイチでした。

>>74
高田嵩史のQEDシリーズ

>>78
マックス・アフォード「魔法人形」
ポール・アルテ「狂人の部屋」
ヘイク・タルボット「絞首人の手伝い」「魔の淵」
高木彬光「人形はなぜ殺される」「呪縛の家」

82 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 13:26:52 ID:MPC3x+21
>>76
日本神話の神様とかでてくるから、
あながちマチガイではあるまい。

83 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 15:41:07 ID:zbqUooo0
>>74
超古代史(偽史)ですが
藤岡真”六色金神殺人事件”

84 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 16:00:34 ID:dXX1/Tq8
最後に騙されて、カナリ驚くようなのありますか?

できれば、読みやすいのでお願いします。

85 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 16:24:01 ID:ymxNn5J5
>>84
これまでのそういうものの蓄積ということでは下記スレ参照、

マジで「やられた!」ミステリ 第十二巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221150641/

個人的には、乾くるみの 「イニシエーション・ラブ」、
我孫子武丸 ;「殺戮にいたる病」かな

86 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 16:33:03 ID:ZsNpTKGz
>84
歌野晶午:葉桜の季節に君を想うということ
最後はほのぼのとして良かった

87 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 22:27:34 ID:o+yLqZf6
>>86
キモ━━━━━━(´Д`|||)━━━━━━!!!!

88 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 02:47:29 ID:ri5uPDca
『爽やかな読後』とか『巧妙なトリックもの』などはいいけど、
『ラストで大どんでん返しがある』とかを上げられると困る。

89 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 08:21:54 ID:i9SF8s6f
>>84
「天使が消えていく」夏樹静子


90 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 21:55:20 ID:NZKbrBEK
連続猟奇殺人事件を書いたミステリーを教えてください。
日本の有名どころは結構読みましたので、
マイナーな日本物か、海外物をできれば・・・

91 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 22:59:32 ID:vToQqGvv
特に求める方向性?は特に無いんですが、
森博嗣、伊坂幸太郎、乙一、京極、真保裕一辺りが好きで、
宮部みゆきや綾辻行人はあまり合わなかった感じです。

誰かお勧めの作家を教えてもらえると嬉しいです。


92 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 23:03:26 ID:Qo51/hZW
つい先日、貫井徳郎「悪党達は千里を走る」を読みました
本格物じゃなくて、こういう軽い(ユーモアミステリと書くと安っぽくなりますが・・・)物も
たまにはいいなと思いますた。そこでこの系統で面白い本あったら紹介してください。
海外も可

※天藤真「大誘拐」、トニーケンリック諸作、赤川次郎諸作は除いて



93 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 23:13:35 ID:QLw8BO6j
>>92
伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』

94 :名無しのオプ:2008/10/10(金) 23:26:52 ID:QLw8BO6j
あ、あと垣根『ワイルドソウル』 

95 :名無しのオプ:2008/10/11(土) 00:25:47 ID:PECpgHUh
>>91
米澤穂信「さよなら妖精」「氷菓」「愚者のエンドロール」
西澤保彦「七回死んだ男」「彼女が死んだ夜」「仔羊たちの聖夜」「スコッチ・ゲーム」「依存」
道尾秀介「骸の爪」「向日葵の咲かない夏」「シャドウ」
東野圭吾「むかし僕が死んだ家」「白夜行」
この辺りの作家は合いそうなんで薦めてみた。

96 :名無しのオプ:2008/10/11(土) 01:25:14 ID:6DbXvxhd
>>90
谺健二「赫い月照」
トム・ロブ・スミス「チャイルド44」

>>92
東川篤哉 「もう誘拐なんてしない」
ドナルド・E・ウエストレイク「ジミー・ザ・キッド」

97 :名無しのオプ:2008/10/11(土) 07:33:38 ID:KHDpWL6i
>>92
小川勝己「この指とまれ」

98 :名無しのオプ:2008/10/11(土) 08:51:24 ID:1PPFKJeo
>>90
平山夢明「Sinker―沈むもの」(既読?)
ウイリアム・コグリン「切り裂く男」
デイヴィッド・リンジー「悪魔が目をとじるまで」
ジョン・サンドフォードのダヴェンポート・シリーズ

>>91
伊坂幸太郎が好きなら、本多孝好はどうかな。

>>92
荻原浩「誘拐ラプソディ」
ハイアセン「大魚の一撃」「トード島の騒動」
ウエストレイク「踊る黄金像」

99 :92:2008/10/11(土) 09:39:09 ID:YMdQkJbn
>>93-98
ありがとうございます。
既読で面白かったものが入ってて、方向性はばっちりです。

ダブって出てきたウエストレイクあたりからいってみます。

100 :名無しのオプ:2008/10/12(日) 02:27:12 ID:i4wyCNIY
有名どころも読めていないような、本に関する知識の浅い者なのですが、
乙一の「GOTH」や「暗黒物語」のような
猟奇的で普通の感覚ではない人物の主観視点で描かれている箇所がある本を探しています。
出来るだけ短編でなく、若めの主人公だとなお嬉しいです。別に若くなくても大丈夫です。
なにかあるでしょうか?

101 :名無しのオプ:2008/10/12(日) 18:53:54 ID:vqx70sCg
>>100
殊能将之「ハサミ男」
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
綾辻行人「殺人鬼」
どれも王道もので読みやすいのでどうぞ。

102 :名無しのオプ:2008/10/12(日) 22:42:43 ID:yAnJm7DF
>>100
猟奇的な部分だけに反応して

平山夢明「Sinker〜沈む者」その他
小川勝己「彼岸の奴隷」
灰崎抗「想師」



103 :名無しのオプ:2008/10/13(月) 11:59:20 ID:f0htdHMy
>>100 >>102
ありがとうございます!
どれも未読かつ面白そうなので、順番に読んでみたいと思います。
助かりました〜

104 :名無しのオプ:2008/10/13(月) 21:23:59 ID:4rAw7ZNW
京極夏彦、高田嵩史、有栖川有栖、伊坂幸太郎が好きなのですが
天才的な探偵が謎を解く長編を教えてください。
島田荘司は苦手でした。
できればシリーズになっていたりするとより嬉しいです。


105 :名無しのオプ:2008/10/14(火) 18:21:11 ID:IkC+k21V
>>104
笠井潔の矢吹駆シリーズはどうでしょう?
先行作のネタバレ満載なので、1作目の「バイバイ、エンジェル」から順にどうぞ。
あとは
高木彬光「刺青殺人事件」以下の神津恭介もの
竹本健治「囲碁殺人事件」以下ゲーム三部作 なども。

106 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 16:53:41 ID:yaZubWGi
>>104
依井貴裕「記念樹」「歳時記」「肖像画」「夜想曲」
田代裕彦「平井骸惚此中ニ有リ」1〜5

107 :名無しのオプ:2008/10/15(水) 20:46:51 ID:vqEt13b8
>>104
綾辻行人はもう試した?

昔に回帰して横溝正史とか


108 :104:2008/10/15(水) 23:13:35 ID:isOKHXvF
>>105
>>106
>>107
ありがとうございます。
どれも読んだことがないので探してきます。
綾辻行人は館シリーズしか呼んだことないです。

109 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 20:11:18 ID:ismq5z1u
金持ちの家で育って世間知らずな人が事件に巻き込まれるミステリはないですか?
「富豪刑事」は読んでみましたがちょっと自分には合いませんでした。
「陽気なギャングの日常と襲撃」の社長令嬢はイメージぴったりで面白かったです。

110 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 20:15:11 ID:E1Dx036o
前スレで「千里眼」シリーズとディーヴァー、吉村達也、「首無の如き祟るもの」を
紹介して頂いた者です。
その節はどうもありがとうございました。
どれも楽しく読むことが出来、大変満足しています。
それで、再び、紹介をお願いしたいのですが、
電車の中で読む、止まらなくなるような
本格的というよりエンターテーメント性の高い小説をお願いします。
伊阪、宮部、貴志、高野、殊能、なんかが好きです。


111 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 20:59:20 ID:iT9OZu4Z
>>110
今野敏のSTシリーズ(ST警視庁科学特捜班 他)とかどうでしょう。
さくさく読めます。

112 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 23:10:04 ID:xiAe67OH
STはちょっと好き嫌い分かれるような気がする。
今野なら万人向けの「隠蔽捜査」シリーズがおすすめ。

あとは逢坂剛の「禿鷹」シリーズ、公安シリーズ。
誉田哲也「ストロベリー・ナイト」もサクサク系。

113 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 00:00:50 ID:vBwXo78R
>>109
北村薫の『覆面作家』シリーズはどうでしょう。
深窓の令嬢が事件に巻き込まれて……というお話。

114 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 01:16:26 ID:H5gFUDzK
宮部みゆき、東野圭吾、桐野夏生、今野敏などの作品が好きです。
有栖川有栖、恩田陸、井坂幸太郎などは楽しめませんでした。
今読む本がなくってとても困っています。何かおすすめはありませんか?
できれば文庫になっていて手に入りやすいものでお願いします。

115 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 01:56:14 ID:LshwmzMw
「モーツァルトは子守唄を歌わない」「アリストテレス殺人事件」「探偵レオナルド・ダ・ヴィンチ」
などの様に、歴史上の有名人が探偵役をやるミステリーを教えて下さい。

116 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 03:36:52 ID:pILFMG+n
>>114
宮部みゆき、東野圭吾、桐野夏生、今野敏はOKで
伊坂や恩田が駄目なのか。

好みがよくわからん。桐野がいけるなら大抵なんでも
いけそうだけどね。個人的に桐野は苦手なので。

奥田英朗はどうかな。「最悪」「邪魔」は桐野作品と近いし
「インザプール」「空中ブランコ」「ララピポ」は伊坂っぽいけど
とても面白いと思う。

117 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 06:03:38 ID:u8sU9y+x
>>115
ウォルター・サタスウェイト「名探偵登場」
ウィリアム・ヒョーツバーグ「ポーをめぐる殺人」
ルイス・フェルナンド・ヴェリッシモ「ボルヘスと不死のオランウータン」

118 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 07:32:00 ID:9+M7xIEb
>>109
北村薫「街の灯」

>>110
天藤真「炎の背景」
井上夢人「ダレカガナカニイル…」「オルファクトグラム」
岡嶋二人「クラインの壺」「そして扉が閉ざされた」
中島らも「ガダラの豚」
真保裕一「奪取」

>>114
乃南アサ「風紋」
今邑彩「いつもの朝に」
小池真理子「蠍のいる森」
柴田よしきのRIKOシリーズ

>>115
海渡英祐「伯林ー一八八八年」
柳広司「饗宴」「はじまりの島」
井沢元彦「修道士の首」
典厩五郎「探偵大杉栄の正月」
他にもまだまだありそう……。

119 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 09:04:48 ID:kbngMWR8
>>114
薬丸岳『天使のナイフ』
貫井徳郎『慟哭』

120 :110:2008/10/17(金) 18:48:29 ID:K7grC2jS
>>111  >>112  
おすすめ、ありがとうございます。
逢坂剛、今野敏共に読んだ事がありません。
シリーズが多いと言う事は人気が高いんですね。楽しみです。
>>118
井上夢人、岡嶋二人は書き忘れましたが、好きな作家です。
まさしく、「クラインの壷」は数日前に買ってきました。
他の作家も期待できそう。嬉しいです。

121 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 18:31:59 ID:nwVV+3rf
>>113>>118
ありがとうございます。早速読んでみますね

122 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 22:44:37 ID:L+f1guB/
>>115  山田正紀「天正マクベス―修道士シャグスペアの華麗なる冒険」
東郷隆「名探偵クマグスの冒険」

123 :名無しのオプ:2008/10/18(土) 23:57:39 ID:jWyLviFm
『アメリカンサイコ』って面白い?
読んで損ないかな?

124 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 03:17:35 ID:EE9doKBU
島田荘司にハマりました。
島田以降の新本格の作家に手を出そうと思うんですが、できればシリーズもの以外でお願いします。
シリーズものって、過去の作品を読んでるとニンマリ出来るような一文が入ってる場合がありますが、そういう箇所がないのならOKです

殺戮にいたる病、十角館は読みました


125 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 04:00:45 ID:GfU4OCwK
麻耶雄嵩「鴉」「螢」
鴉はシリーズものに出てくる探偵が出てきますが
全く過去の作品と関わる部分が無いので挙げました。
西澤保彦「七回死んだ男」
貫井徳郎「被害者は誰?」「慟哭」
被害者は誰?はシリーズ第一弾の作品(短編集)なので大丈夫かと。

126 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 06:39:39 ID:LpBR3O/L
>>123
シリアルキラーもの、猟奇スリラーとして期待するならイマイチ
レスザンゼロみたいなXジェネレーションものとして読むならアリ

127 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 09:06:35 ID:MnyMnQGC
>>124
岡嶋二人の『そして扉が閉ざされた』『クラインの壺』『99%の誘拐』はお勧め

128 :名無しのオプ:2008/10/19(日) 22:21:04 ID:oC9tnOWm
>>127
岡嶋って島田より後だっけ?

129 :名無しのオプ:2008/10/20(月) 21:59:16 ID:EvmhDBxd
>>115
別のダヴィンチもので、三雲岳斗の「聖遺の天使」「旧宮殿にて」

130 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 16:54:44 ID:ybb47tOe
>>124
「星降り山荘の殺人」倉知淳

131 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 17:01:36 ID:LRSX0d6n
忘れてたけど>>125>>124宛なので・・・・
今邑彩って新本格以降だよな。
>>124
「金雀枝荘の殺人」「i 鏡に消えた殺人者」「ブラディ・ローズ」

132 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 17:10:04 ID:XwN/WmpD
>>117-118>>122>>129
遅くなりましだが、ご紹介ありがとうございます。見つけたものから読んでいきたいと思います。

133 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 17:58:17 ID:Lgn0OKJD
黒髪・着物などの日本的なイメージの物+可憐な娘さん
がでてくる作品を探しています。(ラノベ以外で)
聖女でも悪女でも。時代も問いません。
横溝正史・江戸川乱歩・山田風太郎・綾辻「水車館の〜」乙一「GOTH」は
持っていますのでそれ以外でお願いします。

134 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 18:18:04 ID:q+5pkLPm
>>133
宮部みゆき『初ものがたり』
栗本薫『お役者捕り物長』

135 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 20:12:11 ID:9kydy6Qz
山口雅也『奇偶』、京極夏彦『姑獲鳥の夏』、麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』、夢野久作『ドグラ・マグラ』、竹本健治『匣の中の失楽』の様に、世界が足許から音を立てて崩れていく様な、本格なのか、ミステリなのかの境界上にある様なミステリを読みたいです。

因みに四大奇書は全部読んでます。

136 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 20:22:36 ID:sJnZULup
>>135
短めなので物足りないかもしれませんが皆川博子「聖女の島」。

137 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 22:35:15 ID:ybb47tOe
>>135
読んでると思うけど「占星術殺人事件」島田荘司
「症例A」多島 斗志之 こっちのほうがあうかなあ
「ロートレック荘事件」筒井康隆


138 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:06:45 ID:RGSEpajW
>>135
多分読んでそうだけど麻耶雄嵩の「鴉」も同系統。

139 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:13:32 ID:/Kt/gNzg
>>135
殊能将之「黒い仏」もこの系統かなあ


140 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:23:05 ID:RGSEpajW
>>139
自我を喪失しそうな感じのミステリ好きみたいだからちょっと違うような・・・

141 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 23:59:29 ID:g6d+RDzm
>>135
積木鏡介/歪んだ創世記
小川勝己/眩暈を愛して夢を見よ
倉阪鬼一郎/内宇宙への旅

142 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 00:46:30 ID:OJ8js7dW
>>133
皆川博子「ゆめこ縮緬」

>>135
T・S・ストリブリング「カリブ諸島の手がかり」

143 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 02:00:54 ID:lsC88u0G
@小池真理子のサイコ短編のような「日常から恐怖への転落」を描いたもの

A読んでる方がイライラするほどの陰湿なストーカーもの

B綾辻行人の「殺人鬼」タイプの猟奇もの

上記3点、オススメあるでしょうか。




144 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 02:29:33 ID:vs7pI+WX
マヤ「メルカトルと美袋のための殺人」「神様ゲーム」のように
少しだけひねくれた中短編ほどの分量のミステリが読みたいです。

ちなみにマヤの長編や京極、森あたりは好きではないです。
あくまで上記二作品のみ受け入れられてなおかつ好みでした。

他にストライクな作家は倉知、恩田、東川、東野、貴志あたりです。

145 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 07:05:04 ID:WpM/EpW2
>>133
連城三紀彦「桔梗の宿」(短編)
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」
坂東眞砂子「死国」

>>135
倉野憲比古「スノウブラインド」
奥泉光「葦と百合」「ノヴァーリスの引用」
曽根圭介「鼻」

>>143
@乃南アサ「花盗人」新津きよみ「女友達」
B平山夢明「Sinker―沈むもの」

>>144
…う〜ん、泡坂妻夫「亜愛一郎の狼狽」とか合いそうな気もするけど。
あるいは、山口雅也「ミステリーズ」とか。

146 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 09:55:01 ID:Aveh0Q7d
>>144
乾くるみ「マリオネット症候群」 「林真紅郎と五つの謎」
麻耶雄嵩「名探偵木更津悠也」
歌野晶午「密室殺人ゲーム 王手飛車取り」


147 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 10:22:55 ID:ESwrk0lE
>>143

新津きよみ「婚約者」「愛読者」
乃南アサ「幸福な朝食」「夜離れ」「家族趣味」
桐野夏生「ジオラマ」「アンボス・ムンドス」
小川勝己「ぼくらはみんな閉じている」「狗」「あなたまにあ」

最初の3冊以外は短編集だけど

148 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 15:02:48 ID:3B3IGUUR
>>147
@ルース・レンデル「死のカルテット」
A同じくルース・レンデル「求婚する男」パトリシア・ハイスミス「愛しすぎた男」

149 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 16:20:42 ID:E9SWMsCm
医療、法律などに関わって
問題提起しているようなミステリー教えてください。

ハハキギホウセイ、久坂部羊など好きです。堅めの文が好みです。

150 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 20:22:54 ID:9xenhr3x
>>149 医療ならロビン・クック。検索を。

151 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 22:37:26 ID:BqAQJYVe
>>149
東野圭吾「使命と魂のリミッド」

152 :名無しのオプ:2008/10/22(水) 23:58:38 ID:ZJE444tv
>>149
林幸司「因果鑑定」

153 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 01:03:44 ID:kkrvIsZ0
>>143
雫井修介「火の粉」が1と2にあてはまるかな

154 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 01:07:11 ID:IwWWN6Qd
泥棒が主人公側の小説で、ルパンシリーズ以外で何か
おすすめがあれば教えて下さい。近代でも現代でも…

高村薫の「黄金を抱いて〜」みたいな話も嫌いじゃないですが、
真保祐一の「奪取」みたいに、軽快で爽やか?な作風だとより好みです。

155 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 01:12:04 ID:IwWWN6Qd
書いてて気づきましたが、>>12さんの書き込みに近い?

近代や海外の作品で犯罪小説の軽いものってありますか?
お勧めがあれば是非お願いします。

156 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 02:17:37 ID:kkrvIsZ0
>>154
宮部みゆき 『ステップ・ファザー・ステップ』

157 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 03:58:07 ID:KVmWKap6
>>145
つい最近曾我佳城を読んで気に入っていたところだったので
こちらも是非、読んでみたいと思います。
山口氏は未開拓だったのでこちらも購入してみようと思います。
本当にありがとうございます。

>>146
昨日、偶然林真紅郎を購入したばかりなので驚きました。
麻耶の方は購入予定だったのですが、
歌野氏のは知らなかったので購入リストにいれさせていただきます。
ありがとうございます。

周りのミステリ好きに短編好きがいないので
的確なオススメ本、本当に助かりました。

158 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 05:39:50 ID:Nte2kGZk
>>154
ドナルド・E・ウエストレイクのドートマンダーシリーズを読みなされ

159 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 11:24:33 ID:KXTkUU6P
>>154
伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」

160 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 15:54:29 ID:QXrzWx/r
>>154
新井素子「ブラック・キャット」
法月綸太郎「怪盗グリフィン、絶体絶命」

161 :149:2008/10/23(木) 16:28:36 ID:hSSfLqEt
>>150-152
有り難うございます
全部見てみます


162 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 17:10:15 ID:vKC7LD1l
133です。ありがとうございます。
早速買いに行って来ます。

163 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 22:57:14 ID:MXiLzB5k
>>136
面白そうだなぁと思って立ち読みしたまま買ってませんでした。是非買ってみます。

>>137
占星術は読みました。どちらかと云うと端正な本格っぽい感じですね。
筒井康隆も書いてるんですね。読んでみます。

>>138
麻耶雄嵩は単行本は全作品読んでます。鴉も大好きな作品です。

>>139,140
殊能は読んでみたいなぁと思いつつ読んでみたいので、読んでみたいと思います。

>>141
倉阪鬼一郎以外は聞いたことがなかったので調べてみました。積木は『奇矯な文体』と云うところがとても気になります。小川のは混沌っぽさが良さそうです。

>>142
外国ミステリは今まであまり読んでないので、これを機に挑戦してみます。ありがとうございます。

164 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 23:14:36 ID:bR9cokXB
>>163
黒い仏はちょっとトンデモの部類に入るので、ちゃんとしたミステリなら
ハサミ男、美濃牛などから入った方がよろしいかと・・・

165 :154:2008/10/24(金) 01:14:09 ID:ppkQKwC+
レスありがとうございます

>>156
既読でしたが、また読み返したくなりました!

>>158
海外物を読んでみたかったので、早速購入ポチりたいと思います

>>159
好みっぽい話です、本屋で探してみます

>>160
ブラックキャット、思い出深い作品です
怪盗グリフィン探してみます

166 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 16:41:21 ID:bWCTpvk5
おとなしいお嬢様が出てくる作品を教えてください。

167 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 17:54:32 ID:VEBYo1j/
>>166
「女王蜂」(横溝正史)はどうかなあ

「ガラスの麒麟」加納朋子(「ななつのこ」以下の一連の作品)
「空飛ぶ馬」北村薫の以下の一連の作品
とか?



168 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 19:12:21 ID:bWCTpvk5
>>167
ありがとうございます。「女王蜂」は琴絵さんのほうですね!
なんとなく知ってる程度だけど結構好きかも知れません^^
家族が持っているかもしれないので聞いてみます。
他の2冊はまったく知らないので見つけたら買ってみます。

169 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 14:39:13 ID:emKS5L2P
文章の易しいミステリお願いします(アバウトですいません)。

170 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 20:31:14 ID:jmOwP4hw
>>169
泡坂妻夫「亜愛一郎の狼狽」「亜愛一郎の転倒」「亜愛一郎の逃亡」(短編集)
岡嶋二人「あした天気にしておくれ」「焦茶色のパステル」「そして扉が閉ざされた」「クラインの壷」
東野圭吾「悪意」「犯人のいない殺人の夜(短編集)」「むかし僕が死んだ家」
貫井徳郎「慟哭」「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」「被害者は誰?(短編集)」
貴志祐介「青の炎」
倉知淳「日曜の夜は出たくない」
今邑彩「ブラディ・ローズ」「i 鏡に消えた殺人者」
これだけあればしばらく読む本に困らないと思いますw

171 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 22:31:21 ID:9rRDCMX7
>>154 マイケル・クライトン「大列車強盗」
山田正紀「七面鳥危機一発」

172 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 17:37:21 ID:9yYh+/R7
あまり愛憎とは縁のないような、浮き世離れしたキャラクターが活躍する、
もしくはどこかファンタジックな世界観のミステリはないでしょうか?
島田荘司、伊坂幸太郎、有栖川有栖、あたりは読みました。
(どれも面白かったですが、御手洗シリーズ、死神の精度、オーデュボンの祈り、学生シリーズが特に好きです)
ロジックがフェアなものならトンデモ系統でも全然OKです。
お勧めありましたら何冊か教えて頂けると嬉しいです。

173 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 21:24:36 ID:glLM8foq
>>172
平石貴樹「誰もがポオを愛していた」
芦原すなお「月夜の晩に火事がいて」
山口芳宏「雲上都市の大冒険」

174 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 21:32:40 ID:mRtJYyNG
誰もが〜はポオ読んでないとちょっと・・・

175 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 00:17:30 ID:tpF0syNA
保護欲を刺激するような儚げな娘なのに
男を翻弄するような(男が勝手にのめりこんでいくような)話はありませんか?

176 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 00:23:02 ID:tpF0syNA
連投すみません。日本が舞台の作品でお願いします。

177 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 02:20:26 ID:kWbZIr1l
>>170
たくさん教えて頂きありがとうございます!
ちょっとずつ読んでいきます!

178 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 07:04:58 ID:trISkpFi
>>172
泡坂妻夫の亜愛一郎三部作
都筑道夫の物部太郎シリーズ
西澤保彦「七回死んだ男」
山口雅也「生ける屍の死」
柄刀一「アリア系銀河鉄道」

>>175
三上洸「アリスの夜」
江戸川乱歩「陰獣」

179 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 09:38:25 ID:QzuZJFF9
>>172
倉知淳「占い師はお昼寝中」
浅暮三文「ダブ(エ)ストン街道」←ファンタジーそのものかもw

180 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 16:56:21 ID:NrIAerhl
>>172です。みなさんお薦めありがとうございます。
自分でもどう好みを説明したらいいか分からなかったんですが、
調べてみたら好きそうなものばかりで大喜びしてます。
聞いてみてよかったw

>>173
誰もが〜は予備知識がいるんでしょうか?
そちらはせっかくなのでポーを読んでから挑戦してみますね。
他の二作もあわせて読んでみようと思います。ありがとうございます。

>>178
沢山お薦めありがとうございます。
著者やタイトルに惹かれて気になっていたものもあるので、
好みに合ってるのかと思うと読むのが楽しみです。
シリーズ物もキャラが立っていて面白そうなので、楽しみに集めてみます。

>>179
一冊目はキャラクターが、二冊目は世界観が好みに合っていそうで、調べながらwktkしました。
二冊目はファンタジーとして読んだ方が楽しめるでしょうか?
ぜひぜひ探して読んでみます。ありがとうございます。

181 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 18:52:15 ID:P8E9UvhP
>>180
誰もが〜に関してはここを参照。
http://web.archive.org/web/19991105032421/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/2.html

182 :名無しのオプ:2008/10/27(月) 19:32:24 ID:NrIAerhl
>>181
あああ、こういう解説ページを探してました。
そんなに何冊も読まなくてもOKなんですね。親切にありがとうございます。

183 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 00:11:06 ID:Uz6L+M5z
>>178
ありがとうございます!

184 :名無しのオプ:2008/10/28(火) 01:25:42 ID:uL2pMpgf
ロシアスパイものでハラハラするようなのはありますか?

185 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 09:32:13 ID:/AfBVWUK
伊坂幸太郎「アヒルと鴨」みたいな、若者向けで読後感が爽やかな作品はありますか?

186 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 09:44:33 ID:/AfBVWUK
>>172
我孫子武丸の人形シリーズも面白いですよ。

187 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 18:04:24 ID:hWekQQD3
>>185
恩田陸「夜のピクニック」

188 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 20:10:32 ID:Wu5yjV3q
>>185
夜のピクニックはノンミスな。
米澤穂信「さよなら妖精」

189 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:16:01 ID:X6cinqny
綾辻の「囁きシリーズ」を読んでみたら面白かったので、雰囲気、作風が似ている作品を教えてください。
それと、我孫子の「街シリーズ」のような近未来の世界が舞台の作品も知りたいです。
出来れば両方とも国内作品でお願いします。よろしくお願いします。


190 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 00:19:23 ID:T/kyqMzC
綾辻の十角館や有栖川の双頭の悪魔ような本格もので比較的読みやすく、割と読み応えがある作品を教えて下さい。

191 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 17:29:11 ID:OS6DVzxi
>>190
「頼子のために」法月倫太郎
古いのでもいいなら「刺青殺人事件」「能面殺人事件」高木彬光

192 :名無しのオプ:2008/11/01(土) 18:24:51 ID:T/kyqMzC
>>191
ありがとうございます。

193 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 20:36:22 ID:ZYra9QFs
ネットを題材としたミステリーとかありません?
例えばミクシー殺人事件とかw

194 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:27:18 ID:0xup0iQY
>>193
web2.0殺人事件
第1話 ミクシィのアリバイ
第2話 教えて!gooの暗号
第3話 ブログ殺人事件
第4話 はてなブックマークを解読せよ!
第5話 口コミサイトと招待客
第6話 YouTube誘拐事件

195 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:29:24 ID:0xup0iQY
スマソ、著者は岡部敬史ね

196 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 21:33:07 ID:u4qXzjpg
>>193
「誘拐症候群」貫井徳郎
「失踪症候群」から読むべきかもしれませんが


197 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 22:05:51 ID:DGKEwtKq
>>193
THE CHAT 椙本孝思
第二弾の2.0もあり。

198 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 22:06:27 ID:DGKEwtKq
2.1だった。失礼

199 :名無しのオプ:2008/11/02(日) 22:27:32 ID:ZYra9QFs
>>194-198
あざす。全部読んでみようと思います。


200 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 02:22:08 ID:bO8qP+TB
ミステリで、ホームズ役とワトスン役がいたり
片方が天才的な推理力があり、片方が偶然ヒントを与える
金田一少年のような作品とか探偵ガリレオとかちょっと違うけど三毛猫ホームズの推理
みたいに、役割が分かれている主役と準主役が出てくる作品は多いと思いますが、

そうではなく、
同等の立場の2人の同姓(できれば男)が主役と準主役で、恋愛要素がなく、
2人とも天才ではなく、かと言って事件解決を偶然に頼りすぎず、
協力し合い、犯人を捜そうとし、2人とも推理をし合う感じで、
・・・っていう感じのミステリは無いでしょうか
できればクローズドサークルがよいのですが、特にこだわりません
どうかよろしくお願いします。




201 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 02:36:32 ID:PVS+tWQg
>>200
『同等の立場の2人の同姓(できれば男)が主役と準主役で
……協力し合い、犯人を捜そうとし、2人とも推理をし合う感じ』
これで自分が連想するのは
笹沢左保の短編集「セブン殺人事件」なんだけど、どうかしら。

202 :185:2008/11/03(月) 12:58:13 ID:rn9Zr3ut
ありがとうございます。
恩田陸チェックします。

203 :名無しのオプ:2008/11/03(月) 23:56:50 ID:xZoMOCls
好きな作品
「Jの神話」
「ハサミ男」
「テロリストのパラソル」
「暗殺者」
「ジャッカルの日」など
大抵の有名作品は読んでます
こんな自分にお勧めありますか?




204 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 13:10:40 ID:/iUQ/734
今日本屋行くんだが、何かお勧めしてください
殺戮に至る病
乙一
伊坂幸太郎
が好き。
ミステリ初心者で、探偵物、〜殺人事件とかは敬遠しがち。
やられた!感がある、面白い小説教えてください

205 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 16:01:04 ID:T8S4zQCV
>>204
伊坂でラッシュライフが好きなら恩田陸のドミノお薦め。
あとは
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
西澤保彦「七回死んだ男」
東野圭吾「白夜行」
連城三紀彦「夜よ鼠たちのために」「変調二人羽織」(ただし両方とも図書館もしくは古本屋へ行くのなら)
若竹七海「クール・キャンデー」
ベタなミステリーは駄目そうなのでちょっと変わったものを挙げてみました。

206 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:22:18 ID:PlzX8/Vr
横溝正史の、他人の秘密を覗き見るような丁寧な人間描写とエログロな事件描写が大好きな現大2なんですが
こんな俺にお勧めなミステリー教えてください。

207 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 22:59:48 ID:hM451JqZ
>>203
オレは
「ハサミ男」
「テロリストのパラソル」 全然ダメだった

ミステリーとソープ嬢は好みが千差万別だから
推薦するのも難しいわ

208 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 23:10:25 ID:Aaw2lj4J
>>206
京極夏彦「姑獲鳥の夏」
これに連なる京極堂シリーズは全体的に他人の秘密を覗き見るような丁寧な人間描写が多いのでどうぞ。

209 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 23:13:44 ID:7J6EsKNP
>>204
初心者ということで定番をお勧め。
既に読んでそうな気もするけど。
「ハサミ男」殊能将之
「十角館の殺人」綾辻行人
十角館〜はタイトルで敬遠したら損すると思う。

やられたスレのテンプレも見てみたらいいと思うよ。
テンプレ以外はネタバレ多いから気をつけて。

210 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 23:18:32 ID:7QaMLZj9
>>189をどなたかお願いします・・・


211 :名無しのオプ:2008/11/04(火) 23:39:32 ID:Aaw2lj4J
>>210
緋色の囁きの少女漫画風で学園ものってところに惹かれたなら
恩田陸「麦の海に沈む果実」
あと近未来の退廃した世界を舞台にした作品を求めているようですが
読んだことがないのですみませんがわかりませんorz

212 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 00:37:18 ID:5zZbUR5K
>>211
ありがとうございます。参考にしてみます。

213 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 01:27:30 ID:rd+rnxwj
>>212
近未来モノなら、貴志祐介『クリムゾンの』『新世界より』。

現代だけど少年少女退廃モノなら、桐生祐狩『夏の雫』。
ライトなとこで田中芳樹の「夏の魔術」シリーズ。

214 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 08:25:07 ID:ZZOMvUEo
伊坂作品
東野作品のガリレオシリーズ、加賀シリーズが好きです。
宮部、恩田は苦手です。


初心者にも読みやすいオススメ教えてください。

215 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 14:19:32 ID:GW4bchMK
今邑彩さんのような読みやすい文章の作家さんを教えて下さい。
内容も「世にも〜」ちっくな感じが好みです。

216 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 14:43:37 ID:5VQaGXOJ
「殺戮にいたる病」をあちこちのスレで賞賛されているので
興味を持ったんですがこれはグロいですか?
あまりそういうのは苦手なんで

217 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 16:07:35 ID:pDJIOV75
>>216
賞賛されてるわけじゃないと思うけどな
内容的にはたいしたことはない
ただ、最後にビックリしたい人にお勧めってだけ
ま、グロいと言えばグロいだろうから、止めとけば?

218 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 16:22:21 ID:0JcESLol
>>214
道尾秀介「カラスの親指」「ラットマン」(伊坂好きに)
貫井徳郎「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」(伊坂・東野好きに)
ロイ・ヴィカーズの迷宮課事件簿シリーズ
アイラ・レヴィン「死の接吻」(加賀シリーズ好きに)
>>215
多島斗志之「少年たちのおだやかな日々(一編が世にもで映像化済み)」
「もの静かな女たち」(図書館で探さないとありません)
乃南アサ「花盗人」「家族趣味」「トウィンクル・ボーイ(少年たち〜と同系統)」
若竹七海「船上にて」
>>216
描写はあっさりしているものの、
被害者の女性の性器を切り取る場面がありますがそういうのに耐えられるのなら。

219 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 19:23:09 ID:ALk74vrP
>>208
ありがとんす〜。京極夏彦に挑戦してみます。

220 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:04:19 ID:ZZOMvUEo
>>218
214です。丁寧にありがとうございます。
週末に本屋に行って揃えてきます。楽しみです。

221 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:45:38 ID:RTb665py
松本清張的な社会派ミステリーが好みなんだけど
現代(平成)の作品でおすすめありますか?

222 :215:2008/11/06(木) 06:08:56 ID:DkcrpO+G
>>218
ありがとうございます。若竹七海さんの「クール・キャンデー」
が読みやすかったので短編集「船上にて」も読んでみたいと思います。

223 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 12:25:28 ID:qR+6mzF7
>>221
現代で社会派のメジャーどころというと
・横山秀夫
・高村薫「マークスの山」「照柿」「レディ・ジョーカー」

自分は清張も好きだけど、横山はもう少し湿っぽい感じ
高村はちょっと偏執っぽいところがあるので、気に入らなかったらごめん。

224 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 19:40:42 ID:Yqt6LcuG
内田康夫作品、翔んでる警視シリーズが好きで、特に浅見光彦シリーズが好き。
横溝作品のような文章が苦手。理由は堅い感じがするから(内容はおもしろくて好き)

父におすすめを聞かれたのですがあまり詳しくないので、皆様のおすすめを教えて下さい。

225 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 20:19:31 ID:HXS9DobA
>>224
貫井徳郎「被害者は誰?」
あとは赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズ、西村京太郎の十津川警部シリーズあたりがよいのでは。

226 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 21:29:44 ID:Yqt6LcuG
>>225
回答ありがとうございます。
西村京太郎さんの本は持ってた気がするので、
三毛猫シリーズと「被害者は誰?」を勧めてみます。

227 :名無しのオプ:2008/11/07(金) 00:12:24 ID:yvrbUQJn
>>209
>>204です
ありがとうございます。
十角館〜は古本屋で手に入れました!
今読んでます。
次はハサミ男読んでみようと思いますw

228 :名無しのオプ:2008/11/08(土) 10:30:25 ID:Y3hxtO3y
中井拓志「アリス」
鈴木光司「光射す海」
夢野久作「ドクラマグラ」

本格推理小説はあまり好きではありません。
理系な感じがいいです。
森博嗣は読みました。よろしくお願いします。

229 :名無しのオプ:2008/11/08(土) 10:51:19 ID:g5D1e2Kr
>>228
「M.G.H.」 三雲岳斗

230 :名無しのオプ:2008/11/08(土) 12:22:13 ID:hmxETUsA
クリスティー、クリスチアナ・ブランド、ヒラリー・ウォー、ミネット・ウォルターズ、トマス・H・クック、森博嗣、有栖川有栖、綾辻行人が好きです。
たくさんは読んでませんが、島田荘司、恩田陸、山口雅也も面白いです。
新たな作家を開拓したいです。どうぞよろしくお願いします。

231 :名無しのオプ:2008/11/08(土) 14:16:42 ID:4cMbQMdX
>>228
瀬名秀明「第九の日」
>>230
小池真理子「棺の中の猫」「ナルキッソスの鏡」
あとよく古本屋に出ているミステリー編、幻想編(集英社文庫or早川文庫)
などの短編選集もいいかも。
竹本健治「カケスはカケスの森」
ダフネ・デュ・モーリア「レベッカ」  
ロバート・ゴダード「レオノーラの肖像」
サラ・ウォーターズ「半身」
今邑彩「i(アイ)−鏡に消えた殺人者」 「金雀枝荘の殺人」「ブラディ・ローズ」
全体的に耽美なものを選んでみました。

232 :名無しのオプ:2008/11/08(土) 16:08:31 ID:hmxETUsA
>>231
230です。ありがとうございます!
探してきます!!

233 :名無しのオプ:2008/11/08(土) 20:00:40 ID:/mKHT5PF
>>228
湯川薫『虚数の眼』

234 :名無しのオプ:2008/11/09(日) 08:54:16 ID:Jnluc9lC
>>228です

>>229>>231>>233
読んだことのない作家さんなので楽しみです。
ありがとうございました!

235 :名無しのオプ:2008/11/12(水) 14:49:39 ID:E7XD1gGe
有栖川、綾辻初期、横山辺りが好きです。あまり楽しめなかったのは森博嗣、高村薫等
恋愛話抜きで相棒モノのおすすめあったら教えてください。

236 :名無しのオプ:2008/11/12(水) 16:12:13 ID:JtHGgqmk
>>235
麻耶雄嵩「美袋とメルカトルのための殺人」
初期綾辻と有栖川OKなら大丈夫かと。ある意味相棒ものw

237 :名無しのオプ:2008/11/12(水) 22:58:19 ID:E7XD1gGe
>>236 ありがとうございます。「ある意味」というのがどういうモノなのか楽しみです

238 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 03:40:51 ID:WI0jLd3l
倒叙推理小説を何作か読んだのですが
貴志祐介さんの青の炎が非常に面白かったです
他にも貴志祐介さんの「ガラスのハンマー」や石持浅海さんの「扉は閉ざされたまま」、東野圭吾さんのブルータスの心臓なども読みました。

3大倒叙といわれている、殺意、クロイドン発12時30分、伯母殺人事件があるらしいですが、
日本人作家でお勧めの倒叙推理小説は他には無いでしょうか
古畑とコロンボ以外でお願いします
犯人視点の文章に感情移入ができて非常に楽しいです
どうかよろしくお願いします

239 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 04:41:18 ID:0V3yYNxt
>>235
有栖川の火村シリーズが好きなら島田荘司の御手洗シリーズもいけると思いますよ。相棒にしては石岡さん推理できないけどwww

240 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 07:42:37 ID:Nyq0DlAe
>>238
もう読んでるかも知れないけど、容疑者Xの献身なんかも倒叙推理小説だね


241 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 11:39:27 ID:gszWEcAr
>>238
松本清張
小池真理子(初期)



242 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 14:13:32 ID:Bbka+g/j
>>238
質問の趣旨からずれていそうだけど
岡嶋二人「殺人者志願」と
東野圭吾「レイクサイド」を
挙げます。もしよろしかったら。

243 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 16:27:05 ID:ulXnAhTF
>>238
多岐川恭「静かな教授」

244 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 19:50:12 ID:RTViYX5c
>>238
大倉崇裕「福屋警部補の挨拶」
コロンボ、古畑系統の作品集ですが、警部補が女性なのがユニークです。


245 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 20:30:43 ID:3jExgyXz
「アクアリウムの夜」を読んで思ったのですが、学生が主人公で
ホラータッチのミステリはありますか?
出来れば後味の悪いものをお願いします。

246 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 22:11:00 ID:VKQBaE3i
>>238
江戸川乱歩「十字路」

>>245
乙一「GOTH」
牧野修「水銀奇譚」
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」
恩田陸「六番目の小夜子」

247 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 22:11:13 ID:GyYRxcUK
>>244
福家警部補は来月文庫化

248 :名無しのオプ:2008/11/14(金) 23:39:10 ID:nF3haVgu
小学生が主人公の面白い推理小説があったら教えて下さい。
ライトノベルやコナン以外でw

249 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 00:06:28 ID:7wZtKLhR
>>248
伯爵探偵と僕(森博嗣)
14日に文庫化。



250 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 00:16:47 ID:KZrG63Fs
ご教授お願いします

好きな作品
「殺戮にいたる病」「慟哭」「十角館の殺人」「葉桜の季節に君を・・・」
「御手洗潔シリーズ全て」中でも「斜め」と「ロシア」好き。
「ブードゥー・チャイルド」「死体を買う男」

嫌いな(合わなかった)作品
「ハサミ男」「乙一作品全般」「伊坂作品全般」「ドグラマグラ」

岡島・西澤・東野などの有名どこは大体読んでます。
そこらへんを上手く外して教えて頂けると嬉しいです。お願いします。

251 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 00:26:28 ID:B3cyEe/r
>>248
麻耶雄嵩「神様ゲーム」
小学生の話だけどかなり辛辣なのでどうぞ。

252 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 00:59:46 ID:QCgcWNIM
238で倒叙推理小説の作品を教えていただきたいと書いた者です
容疑者Xの献身は読んでました。書くの忘れてました、ごめんなさい。
他にも沢山あるんですね。
教えていただきましてありがとうございました。



253 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 01:17:13 ID:B3cyEe/r
>>248
乙一と恩田陸は読みました。
ちょっとあっさりして物足りない感じでしたが・・・
牧野修はグロテスクなイメージがあって避けてましたが挑戦してみます。
また道尾秀介はあらすじを調べてみたところ好みに合いそうな作品だったので
読んでみます。

254 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 01:32:19 ID:B3cyEe/r
>>248>>246でしたorz
>>250
有名どころなので読んでたらすいません・・・
有栖川有栖「月光ゲーム」「孤島パズル」「双頭の悪魔」
泡坂妻夫「しあわせの書」
林泰広「The unseen 見えない精霊」

255 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 05:46:55 ID:wPWsXLgH
>>250
連城薦めようかと思ったがどう考えても西澤より有名。
沢山読んでるようなので霧舎「新本格もどき」は楽しめるかと。

256 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 15:55:49 ID:HqYO0ofS
好き
横山秀夫、原りょう、馳星周

合わない
森博嗣、新宿鮫、近年の御手洗モノ

格好いい(渋い)中年男が描けている作品を探しています。
ハードボイルドには多いのでしょうが、本格でそういうのがあれば嬉しいです。
ただし、ワトソン役が女子高生な作品は除く。
お薦めがありましたらよろしくお願いします。


257 :名無しのオプ:2008/11/15(土) 18:44:22 ID:nYyWkkb8
>256
渋い中年というところだけで、藤田宣永の「モダン東京物語」シリーズを
勧めてみる

258 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 00:09:07 ID:vAflkZwQ
つ「テロリストのパラソル」

259 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 00:34:20 ID:onv8ZbH9
>>254
回答ありがとうございます。
「しあわせの書」は既に読破しましたが、実は有栖川は一冊も読んだ事がなかったんですよね。
気になっていたのと薦めて頂いたのを合わせて挑戦してみようと思います。
実は林泰広「The unseen 見えない精霊」 が一番きになっているのですが(^^;

>>255
回答ありがとうございます。
連城はすべてではないですが、ちょこちょこ読んでいます。
薦めて頂いた霧舎「新本格もどき」は読んだ事が無いので是非挑戦してみようと思います。

お二方、ありがとうございました!

260 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 13:20:32 ID:uwST5J0X
上手く言えないが、ミステリはやはり「後半の加速度感」感が楽しみだと思うのですよ。
読後に「やられた!」と叫びたくなるような一冊をご紹介いただけないかなあ、と。
バイオレンス風味が加わってるとなおステキです。

好き:麻耶ユウタカ「蛍」、「ハサミ男」、「インシテミル」、「殺人ゲーム王手飛車取り」、「星降り山荘殺人事件」

あわない:「殺戮にいたる病」、「黒い仏」、「すべてがFになる」、「容疑者Xの献身」

よろしくお願いします。

261 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 17:32:27 ID:CMhgMUoX
>>260
「首無の如き祟るもの」
読んだら疲れるかもしれないので
余裕のある時にどうぞ。

262 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 19:54:03 ID:vAflkZwQ
綾辻行人の「暗黒館の殺人」なんかどうでしょう
バイオレンスというには物足りないかもしれませんが…
あと疾走感では海外物ですがジェラルド・シーモアの「攻撃ヘリ(ハインド)を撃て」がおすすめです

263 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 21:11:48 ID:lYvz5+jp
うーん、いきなり暗黒館から読み始めるのはちょっと・・・・

264 :名無しのオプ:2008/11/16(日) 23:02:02 ID:c2nF3xy4
>>260
マジで「やられた!」ミステリ 第十二巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221150641/

265 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 12:03:59 ID:XYb0wJOV
最近ミステリーに嵌った初心者です。
このスレでよく紹介されている物を選んで読んでいますがハズレがありません。
周りに読書好きがいないのでとてもありがたいです。
紹介者の皆さん、いつもお疲れ様です。感謝しています。
関係ないコメントすみませでした。

266 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 17:58:19 ID:M1xKm96f
クリスマスを一人で過ごしても寂しくないように
クリスマスが舞台の面白いミステリはないでしょうか?
クリスマスが主軸でなくても、作品内の時間がクリスマスなら結構です。

更に絞るならせっかくのクリスマスなので剣呑でない
コージーや日常の謎辺りで。

でも面白ければなんでも!
寂しい独身男に愛のあるクリスマスプレゼントをお願いします。

267 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 18:12:27 ID:Yp2aviX6
>>266
短編集の中の一つだけど、

倉知淳『猫丸先輩の推測』にいっこクリスマスの話しがあったはず

268 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 18:19:46 ID:yw3R5V7M
>>266
ジェームズ・ヤッフェの「ママのクリスマス」をどうぞ


269 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 18:32:45 ID:vM49lybn
>>266
アガサ・クリスティー「ポワロのクリスマス」
今邑彩「七人の中にいる」←こっちは展開がややドタバタ寄り

270 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 19:06:59 ID:ZggDxqtc
>>260
「エジプト十字架の謎」エラリー・クイーン

>>265
うれしいなあ、コメントしてくれてありがとう^^


271 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 19:51:57 ID:2UKIZZwh
>>266
赤川次郎「クリスマス・イヴ」
西澤保彦「仔羊達の聖夜」
R・D・ウィングフィールド「クリスマスのフロスト」
キャロル・オコンネル「クリスマスに少女は還る」
アイザック・アシモフ編「クリスマス12のミステリー」


272 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 19:58:23 ID:m+pWbkRA
若竹七海「サンタクロースのせいにしよう」

273 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 22:12:36 ID:GZU544tb
仔羊たちは微妙に真相が心理面でエグイので注意w

274 :名無しのオプ:2008/11/18(火) 22:49:11 ID:63UE4iqy
>西澤保彦「仔羊達の聖夜」
>キャロル・オコンネル「クリスマスに少女は還る」

鬼だなw

275 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 01:22:36 ID:7f8nCxMU
>>266
御手洗潔の挨拶に入ってる「数字錠」はしんみり来るよ。男が揃って七面鳥食べてるあたり和む

>>274
確かにとてもじゃないがその二作読んだ後にケーキは食べれないwww

276 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 01:59:09 ID:FMdqMPuR
折原一以外で叙述トリックを多用する作者っている?
ファンレターを買って読んだけど、1編だけしか真相見破れなったw

277 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 09:48:54 ID:u4td3oHy
>>266
シャーロット・マクラウド「にぎやかな眠り」
クレイグ・ライス「大はずれ殺人事件」
シリル・ヘアー「英国風の殺人」
クリスティ「クリスマス・プディングの冒険」(短編)
柴田よしき「聖夜の憂鬱」(「ふたたびの虹」所収)

278 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 10:11:41 ID:o/2yeTga
岡嶋二人の「クリスマス・イブ」を
挙げないあたりは、みんな優しいw

>>276 メール欄に。

279 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 10:47:24 ID:FMdqMPuR
>>278
サンクス。

今日休みだからちょっと探してくる。

280 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 15:45:44 ID:yLrcQwB6
普段はものすごく馬鹿だったり下品だったり、知性がまったく感じられないようなやつが
推理するとき、事件解決するときには急に知的になる
普段は馬鹿だけど実は…っていう、そんな探偵がでてくるミステリってありますか?
国内海外問いません。

281 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 16:20:38 ID:RvBelKAq
>>276
多用する作者ってわけではないけど、目欄も良いよ。

282 :266:2008/11/19(水) 17:01:08 ID:DEbTluKR
どうもありがとうございます。
実は子羊たちの聖夜を読んで>>266を書きましたw
余り海外物は読まないのでこれをきっかけに手を出してみます。
12/24にはクリスマスに少女は還るを一気読みしてみます。

283 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 18:36:20 ID:FMdqMPuR
ついさっき図書館から帰ってきた。
>>278オススメの本がなかったから同じ作者で別の作品を借りてきた。

>>281もありがとう。伊坂か。死神の精度だけ持ってるわ。すすめてくれてサンクス。

284 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 19:24:16 ID:l7Lg7Qff
サンタのおばさん(東野圭吾)ってのがあったな。絵本だけど・・・

285 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 21:34:16 ID:TuoSfGuR
>>280
ウイングフィールドのフロスト警部シリーズおすすめ

『クリスマスのフロスト』がシリーズ一作目です

286 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 21:54:50 ID:zzzr8KSW
ドーヴァー警部はちょっと違うかw
>>280
本当に普段下品で性格悪いんだけど推理だけは冴えてるってのが気になったら
ジョイス・ポーター「切断」をどうぞ

287 :名無しのオプ:2008/11/19(水) 22:39:22 ID:uGPCHhSq
>>280
ずばり島荘の「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」はどうだろう?
章だてで馬鹿と利口が交互にやってくるよ

288 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 07:55:34 ID:ZUJGQN6k
>>280
泡坂妻夫の亜愛一郎もの。
海渡英祐「おかしな死体ども」「ふざけた死体ども」の吉田警部シリーズ(現在絶版)

289 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 09:03:02 ID:L9pBAu38
>>280
チーム・バチスタの栄光 海堂尊

290 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 14:20:49 ID:7RiKTBky
>>280 ランズデールのハップ&レナードシリーズ以外にないだろう。


291 :154:2008/11/20(木) 21:42:02 ID:wfXKRXXo
>>280
「 日曜の夜は出たくない」倉知淳
破天荒さの無い日常レベルの地味話だけど、ほのぼのキャラクターで楽しめるかも


292 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 21:42:51 ID:wfXKRXXo
↑名前欄は無視で

293 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 21:50:14 ID:wFJZeZUA
貫井徳郎作品で『転生』って読んだ。
どことなく東野圭吾の『変身』と通ずるモノがあるなあ、って思っていたら
作者が東野圭吾のファンなんだね。

俺、東野圭吾好きだからこの作者の作品を色々と読んでみようと思う。

294 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 23:11:30 ID:CysoZOrt
ミステリはあんまり読んでこなくて横溝正史が好きなだけでしたが、最近になって他のミステリを読みはじめてみました。
有名どころから読もうと思い
・姑獲鳥の夏
・火刑法廷
・十角館の殺人
と読んできましたが、次はどこにすすむのがおすすめですか。
もう少し新しいのも読んでみたいのですがなにしろ数が多くて…。


295 :名無しのオプ:2008/11/20(木) 23:23:51 ID:P6fprg8S
>>280
東川篤哉の烏賊川市シリーズ

296 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 00:03:53 ID:Ttw0AjyH
>>294
敢えて江戸川乱歩傑作選(新潮文庫)はどうでしょう。
あとそのまま伝奇路線を追求しつつ、出たのが比較的新しいものを挙げてみる
三津田信三「首無の如き祟るもの」
麻耶雄嵩「鴉」

297 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 00:44:28 ID:uq+3t3/L
泣きたくなる悲しいミステリーが読みたいです

298 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 01:05:25 ID:Ttw0AjyH
>>297
米澤穂信「さよなら妖精」(切ない系)
加納朋子「ガラスの麒麟」(繊細な少女、という題材が好きなら)
西澤保彦「黄金色の祈り」(心の擦れ違い。鬱屈した主人公の一人語りが
多いのでそうした暗さに耐えられるのなら)

299 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 01:49:14 ID:W1Bb1k0t
東野圭吾「白夜行」
宮部みゆき「理由」「レベル7」のような
一つ一つのエピソードがピタッとはまって、一つの話に収束していくものが読みたいです。
(出来たら感情の描写がしっかりしているものがいいです。)
折原一にもそういった話がありましたが(誘拐者?)それはあまり好きではありませんでした。

よろしくお願いします。

300 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 02:32:36 ID:Ttw0AjyH
>>297
あと「クリスマスに少女は還る」もある意味感動できるかも。
>>299
山田風太郎「明治断頭台」
山田正紀「人喰いの時代」
ちょっと違うかもしれませんが・・・

301 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 02:58:15 ID:ak1642Ij
>>299
飛鳥高「細い赤い糸」

302 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 03:02:20 ID:32lVACCw
>>299
伊坂幸太郎のラッシュライフはもう読んだ?

303 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 04:02:03 ID:DvTpsqAR
>>297
島田荘司「異邦の騎士」はどうでしょう

304 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 12:58:04 ID:LTifqHNM
>>297
夏樹静子「天使が消えていく」


305 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 18:17:45 ID:I2A7tP7i
>>299
島田荘司『Classical Fantasy Within』

306 :名無しのオプ:2008/11/21(金) 19:38:45 ID:cAgMJGQc
>>299
泡坂妻夫「11枚のとらんぷ」
連城三紀彦「暗色コメディー」
ジョー・ゴアス「路上の事件」


307 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 14:19:22 ID:dSfZg5OB
>>296
遅くなりましたがありがとう。
その3つチェックしてみます。

308 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 21:52:22 ID:PGt65/B7
ドイル、乱歩、有栖川有栖、内田康夫、宮部みゆき、伊坂幸太郎、大沢在昌、P・コーンウェル、J・ディーヴァー…
基本的に特定のキャラに思い入れ出来るシリーズものが好きです。へなちょこミステリ好きですがお願いします。

309 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 22:35:05 ID:drlAdHxp
>>308
東野圭吾 ガリレオシリーズ

米澤穂信 古典部シリーズ

倉知淳 猫丸先輩シリーズ

310 :名無しのオプ:2008/11/22(土) 23:59:17 ID:tPIjxQ7N
>>309
猫丸先輩に思い入れはできないだろw

311 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 00:16:23 ID:qKrSc2+v
>>308
若竹七海「プレゼント」「依頼人は死んだ」「悪いうさぎ」
の女探偵葉村晶シリーズ
>>310
へなちょこミステリだからじゃねw

312 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 00:51:31 ID:CEEs/Rfj
>>310
八木沢に思い入れが出来るだろw

313 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 02:08:43 ID:ydmgxgJy
>>308
香菜里屋のバーテンダーはどうかなあ。

314 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 06:24:56 ID:W9Zt5Lxe
ミステリというと殺人事件が多いとおもいますが。
僕が読みたいのは
あるスーパーや大型電気店や本屋とかで
商品や、お金、備品、などの紛失が多発し、明らかに内部の不正だという状況で、
犯人もずる賢くカメラなどに証拠を残さずシモンも残さないため、
警察の捜査も、殺人事件ではないためほとんど形式的で、お店の人たちが話し合いなどをしたり協力して犯人を見つける
という小説はないかと思ったのですが、知っている方がいたらどうかよろしくお願いします


315 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 06:39:19 ID:Vg1o1ARA
>>299
伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」
ミステリというより伏線回収小説だと思う。きもちいい。

>>308
栗本薫の伊集院大介ものとか篠田真由美の建築家探偵シリーズとかがいんじゃね?

316 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 06:55:51 ID:Vg1o1ARA
>>276
叙述ミステリ、メ欄に

前者はもしかすると>>283で借りてるかもしれませんね。
後者は近年このジャンルで大いに話題になった作品です。

317 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 07:35:34 ID:5ypCYD/Z
>314
日常ミステリってことなら結構あるけどな

北村薫の私シリーズ
米澤穂信の古典部シリーズ
倉知淳の猫丸先輩シリーズなどなど

それとも仲間が集まって話し合いで犯人を捜すってことなら
殺人だけど石持浅海のセリヌンティウスの舟とか?

318 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 08:06:53 ID:Vg1o1ARA
>>314
マガーク探偵団シリーズとかどうかな?

「殺人事件ではない」「協力して捜査」という点は合致してる
「内部の犯行」ではないかぁ。。。

319 :名無しのオプ:2008/11/23(日) 16:58:39 ID:MMgBhv2a
>>316
ありがとう。

>>283で借りたのは
転生、追憶のかけら、さよならの代わりにの3冊。
被害者は誰?は思い切って購入した。
転生と追憶のかけらは読破した。追憶のかけらの悪意っぷりは見事だわ。

また明日探しに行ってくるわ。

320 :314:2008/11/24(月) 01:22:35 ID:AJGy2cVk
殺人事件ではないミステリって結構あるんですね
僕の知識不足でした
教えていただきありがとうございました


321 :名無しのオプ:2008/11/24(月) 01:54:20 ID:o1o5J9X1
>>320
「殺人事件ではないミステリ」というと>>317にもある北村薫のデビューと同時に
「日常の謎」として一時代を築いたジャンル?なので相当あるよ
>>317以外にメジャーなのは加納朋子、若竹七海あたり

創始者?の北村薫が覆面作家として女性ぽい筆名、文体で書いてた影響からか
女性作家・女性視点の作品が多いのでその点が好みに合うかわかりませんが。
(北村薫自信は男性であることがその後明かされています)

こちらも参考にしてみてください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%81%AE%E8%AC%8E

322 :名無しのオプ:2008/11/24(月) 13:26:12 ID:x79Gshna
>>314>>320
まだ見てるかな

古処誠二「UNKNWON」
自衛隊基地の司令官室に盗聴器がしかけられていた謎。
続編の「未完成」は射撃演習中に銃が紛失する謎。

323 :名無しのオプ:2008/11/24(月) 15:28:18 ID:gLXh7Y8O
ミステリー板って、みんな優しいな
ネタバレ厳禁まもってるし
昔、某知恵袋で、予告もなしに
「シックスセンス」のネタバレされた
トラウマになってる

324 :名無しのオプ:2008/11/24(月) 17:29:25 ID:Qt2bl6mg
ひょっとしたら、314には
『黒後家蜘蛛の会』なんかいいかもしれない。

『散らかった部屋から何かが盗まれたけど
何が盗まれたのかわからない』、
『カンニングをしてるのが見え見えなんだけど
その方法がわからない』……そんな謎を、
みんなであれこれ語りながら解決していく、という短編集なんだ。

325 :名無しのオプ:2008/11/25(火) 01:45:23 ID:P+sDR/dx
>>314=320です

>>321
加納朋子さんの本を調べてみたら児童書のような大人でも楽しめる本があり、
面白そうなので読んでみようと思います。
ありがとうございました。

>>322
古処誠二さんのフラグメントという本を読んでこの作者に興味を持っていたので
UNKNWONも読んでみることにします。ありがとうございました

>>324
僕の大好きそうな本です。
質問したこと以上に僕の趣味を理解していただいたようですが
心を見透かされたようで不思議な気分です
教えていただきありがとうございます

326 :名無しのオプ:2008/11/27(木) 01:19:17 ID:99iREWda
『黒後家蜘蛛の会』はいいよね
激しくお勧め
あと、馬鹿ミス&馬鹿SF&馬鹿ファンタジーの代表みたいに言われてる田中啓文の
「落下する緑」(確か創元推理文庫)も実はお勧め
初独自、あの田中啓文が!と驚いた
美術やジャズが好きなら読んで損はない

加納朋子は「コッペリア」で不覚にも泣いた
殺人は出てくるが

327 :名無しのオプ:2008/11/27(木) 13:50:37 ID:gUcQs1Lj
俺はうんこって言葉にやたら興奮してまうねんwwwwww
うんこwwうんこwwww

328 :名無しのオプ:2008/11/27(木) 15:26:23 ID:1arKIYcz
>>327
竹本健治『ウロボロスの基礎論』
山田風太郎『うんこ殺人』

329 :名無しのオプ:2008/11/27(木) 15:36:34 ID:E7Maa/+n
>>328
ピンポイント山田www

330 :名無しのオプ:2008/11/27(木) 16:21:33 ID:gFbGEcAU
>>327
ミステリーではないけど金子光晴「もう一遍の詩」はどうでしょう
http://taco.jugem.cc/?day=20060312

331 :名無しのオプ:2008/11/29(土) 15:16:07 ID:R5SVOLEf
日常の謎を扱うものでいいのはありますか?

倉知淳や加納朋子、北村薫などが好きです

332 :名無しのオプ:2008/11/29(土) 16:29:14 ID:YkKuZPEo
>>331

>>317
>>321

全部読んでるわけじゃないしあくまで個人的な見解だけど
いまだにパイオニアの北村薫とフォロワーの加納朋子に比肩する作家は
出現してないと思う

通常、日常の謎、とは分類されないと思うけど本多孝好の初期の短編集
「MISSING」「 ALONE TOGETHER」は好みに合うかもしれません

333 :名無しのオプ:2008/11/29(土) 16:47:40 ID:R5SVOLEf
>>332
倉知加納北村米澤若竹あたりは大体読んだので他にもあればと思ったのですが
北村薫以上の物はないですか
日常の謎ってかなり少ないんですかね

オススメありがとうございます
試しに読んでみます



五十円玉二十枚の謎はどストライクでした
他にも何かご存知の方がいましたらお願いします

334 :名無しのオプ:2008/12/01(月) 11:03:26 ID:cY3dE3NB
『創元日常派』という戯れ言が
作られるくらい、創元社からは
日常の謎系の作品が出ているんですよね。
>>321のリンク先で紹介されている他にも、
上田早夕里という人の短編集「ショコラティエの勲章」が
日常系のようです。

335 :331:2008/12/01(月) 20:15:04 ID:XhFqxbzY
>>334
ありがとうございます
奇しくも今まさに読んでました。ショコラティエの勲章
現時点で半分まで読み終わりました。面白いのですが
内容は万引きを捕まえたり盗作疑惑を調査したりとあまり「ミステリ」といった感じではありませんでした
人間関係メインの様に感じました

他にもミステリフロンティア繋がりでハンプティダンプティは塀の中、威風堂書店を読みました
威風堂は当たりでした

日常の謎というジャンルはどうもまだ数も質も出揃ってないようですね
もう少し自分で捜してみます
ありがとうございました!

336 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 04:29:07 ID:TN9l1h7c
坂木司あたりも日常ものじゃないかな

337 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 04:30:39 ID:TN9l1h7c
あと近藤史恵のモップシリーズとか

338 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 19:02:22 ID:QDi3dbmB
最近OUTを読み終えて心が荒れたので
比較的新しい作品で
驚くオチがあり
読後爽やかな気持ちになれる物は何かありますか?

339 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 21:26:35 ID:2AcnXazi
・登場人物の会話にウィットがあって読みやすい
・びっくりさせてくれる叙述トリックモノ

上記いずれかの条件でなにかお勧めあればお願いします。
本格ミステリーというか、ミステリーの体裁を借りた物語を読みたいです。
お気に入りの作品は以下の通りで、同作家の他作品は大概既読です。
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」「死体を買う男」
殊能 将之「ハサミ男」「鏡の中は日曜日」
我孫子 武丸「殺りくにいたる病」
舞城 王太郎「暗闇の中で子供」
森 博嗣「そして二人だけになった」
↑この人はミステリ関係ないZOKUや水柿君、スカイシリーズのが好き





340 :名無しのオプ:2008/12/02(火) 22:17:27 ID:/nhu0Lky
>>339
伊坂幸太郎「死神の精度」「ラッシュライフ」「アヒルと鴨のコインロッカー」
恩田陸「木曜組曲」「三月は深き紅の淵を」「象と耳鳴り」「黒と茶の幻想」
叙述トリックのある作品を挙げるとネタバレだと騒がれるので
ウィットのあるもののみですが・・・

341 :339:2008/12/02(火) 22:27:03 ID:2AcnXazi
>>340
そういえば伊坂氏の作品も大好きでした
恩田陸さんチェックしてみます
ありがとうございます

342 :名無しのオプ:2008/12/03(水) 10:19:34 ID:1p0eOGRP
>>339
メール欄の作品は?

343 :名無しのオプ:2008/12/03(水) 13:34:08 ID:V201pcou
今野敏「隠蔽捜査」「果断」のような作品は他にありませんか

344 :331:2008/12/03(水) 17:33:50 ID:lpqAIYzj
>>336
買いました坂木司
ひきこもり探偵ってことで安楽椅子探偵を期待したのですが、
出無精なだけで割と歩き回っていて肩透かしをくらった気分です
何より今まで絶大な信頼を寄せていた創元社なのがもう、ああ!ああ!
まだ途中ですが読むのをやめて燃やすか最後まで読んでから燃やすか迷ってます
オススメありがとうございました……

345 :名無しのオプ:2008/12/03(水) 17:39:33 ID:7OXKaed+
>>344
読み進めるかどうかは、↓や本スレも参考にするといいかもw

途中で挫折した本 二冊目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1112619301/660-
【腐女子】坂木司について語ろう!【男女完全平等】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139325115/

346 :名無しのオプ:2008/12/03(水) 20:26:22 ID:NEPMDV1A
>>344
たしか、石持浅海「Rのつく月には気をつけよう」が日常の謎かつ、黒後家蜘蛛の会系?だったかと。
お口直しにどうぞ。

347 :名無しのオプ:2008/12/03(水) 23:45:02 ID:+F7YHP/x
>344
石持なら俺は個人的に
「賢者の贈り物」がおすすめなんだけどどうかな
短編集でちょっぴりあたりはずれがあるが、おおむね面白いと思うんだ

とある夫婦がいて、だんなは昔一眼レフで写真をとるのを趣味にしていたが
妻の同意もあってデジカメに以降した。
だが誕生日になぜか妻がアナログでつかう高いフィルムをプレゼントしてきた
それはどういう意味があるのか?とかを基本会話で解決まで導いていく推理もの。

あとはキャラがちょっと強烈だがロジックはなかなかの
米澤穂信「春季限定いちごタルト事件」
牛乳をあたためてから粉をいれるというおいしいココアを三杯いれたのに
鍋などを使用した形跡がなく、
その台所のシンクが濡れていないのはなぜなのか?とかを推理してく

348 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 00:04:20 ID:pwe9/phR
そういえば創元のそのシリーズも殺人とかなかったな。
春季が物足りなく感じても夏季でええっ、てなると思うのでぜひ。

349 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 00:21:04 ID:dhtVUTcc
お願いします。

麻耶雄嵩、道尾秀介、京極夏彦、服部まゆみ、物集高音、島田荘司、綾辻行人、森博嗣(短編とか)、貫井、乱歩、横溝辺りが好きです。あの雰囲気とかが好きです。
あと、エログロバイオレンスはなるべく控えめにお願いします。
読後に後味の悪いトラウマを残す感じだとか、叙述トリックとか、大好きです。
どうか、教えて頂けると幸いです。

350 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 01:14:09 ID:pwe9/phR
>>349
西澤保彦「仔羊たちの聖夜」
クリスチアナ・ブランド「緑は危険」「自宅にて急逝」「ジェゼベルの死」
特にジェゼベルの死は強烈です。
短編集では同作者の「招かれざる客たちのビュッフェ」
(特に「ジェミニー・クリケット事件」)
あとは歌野晶午「正月十一日、鏡殺し」

351 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 01:54:09 ID:us8pKutG
>>349
後味の悪さだけなら、東野圭吾の『さまよう刃』を薦めるんだが
エログロバイオレンスはダメなんだよね。

叙述なら折原一とかで。

352 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 02:25:44 ID:g3J/sUJP
>>349-350
西澤保彦「仔羊たちの聖夜」はシリーズの途中作なので、
事件の時系列読みの場合の第1作「彼女が死んだ夜」から読むのがよいのでは?
もしくは、刊行順に「解体諸因」→「彼女が死んだ夜」→「麦酒の家の冒険」→「仔羊たちの聖夜」。

「解体諸因」の方はデビュー作で、まだまだ筆が若い、味わいができっていない作品であるとともに、
時系列的に言うと最新の事件?であり、シリーズ化もまだ考えてなかったのか、
多少主人公等の性格が違うという点があるので、飛ばして時系列で読むのがオススメです。
彼女が死んだ夜なら、十分に後味が悪いですし。


>>349
また、西澤保彦なら「黄金色の祈り」が弱っている時には読めない傑作。
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」。
読みにくさがあるものの、民俗学や日本の田舎の濃い人間関係が好きであれば超オススメです。

353 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 07:29:50 ID:vxJffRcG
>>349
佐々木俊介「模像殺人事件」
歌野晶午「死体を買う男」
泡坂妻夫「花嫁のさけび」
高橋克彦「緋い記憶」
今邑彩「よもつひらさか」
連城三紀彦「夜よ鼠たちのために」

354 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 08:03:06 ID:X4o2iIy8
>>343
警察小説が読みたいのかな。それならば
佐々木譲「警官の血」「うたう警官」「警視庁から来た男」「制服捜査」
横井秀夫「震度0」
笹本稜平「越境捜査」
などがおすすめ。


355 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 08:52:05 ID:PhvqqoRQ
>>349
服部まゆみ好きなら皆川博子「悦楽園」。
パトリシア・ハイスミス「11の物語(確実に虫嫌いになりそうな短編集)」

356 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 09:26:12 ID:VytsQJxc
>>349
赤川次郎「マリオネットの罠」
我孫子武丸「弥勒の掌」
今邑彩「i(アイ)−鏡に消えた殺人者」
北山猛邦「『アリス・ミラー城」』殺人事件」
三津田信三「首無の如き祟るもの」
湊かなえ「告白」
歌野晶午「女王様と私」「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」「ボトルネック」
古処誠二「フラグメント(「少年たちの密室」改題)」
あと多少のエログロバイオレンスを大目に見てもらえるのなら
小川勝己「撓田村事件 iの遠近法的倒錯」「まどろむベイビーキッス」
飛鳥部勝則「堕天使拷問刑」「砂漠の薔薇」辺りもお勧め。

357 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 15:37:36 ID:eSCjnzXY
>>349
浜尾四郎「殺人鬼」
高木彬光「能面殺人事件」


358 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 17:44:40 ID:VP4kevhb
将棋、囲碁、チェス、麻雀などの
ボードゲームを扱う小説を読んでみたいのですが、
なにかお勧めはありますか?  
ちなみに、最近宮部みゆきさんの小説を読み漁って大変楽しめました


359 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 19:10:41 ID:eSCjnzXY
>>358
将棋で
「王将たちの謝肉祭」内田康夫


360 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 19:16:02 ID:4k4LJBiO
竹本健治のゲーム三部作。

あと、アリスミラー城……は違う?

361 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 19:18:45 ID:h5R+95rV
>>258
竹本健治「囲碁殺人事件」「将棋殺人事件」「トランプ殺人事件」
「チェス殺人事件(フォア・フォーズの素数に収録の短編)」

362 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 21:27:32 ID:c18ixxoP
叙述トリック物で、探偵とか〜殺人事件とかミステリいかにも!じゃないのが好きです。
葉桜〜、殺戮に〜、ハサミ男、十角館などのスレによくあがる物は読みました。
わりと読みやすい文章が好き。
何かお勧めお願いします。

363 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 21:38:59 ID:m4vDHDMR
折原一の初期作品嫁

364 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 21:47:45 ID:VP4kevhb
>>359-361
ありがとうございます。
明日本屋で探してみます。

365 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 22:08:29 ID:kxo3Z7t/
救いがない、読後感が悪いようなものを探しています。最近では湊かなえの「告白」雫井脩介の「犯罪小説家」高野和明の「13階段」が良かったです。
お勧めがあれば是非教えてください。

366 :名無しのオプ:2008/12/04(木) 22:43:35 ID:2XdJ/7Vb
>>365
>>349とほぼ同じ質問なので、
>>350>>352>>353>>355>>356>>357を参考にどうぞ。

367 :名無しのオプ:2008/12/05(金) 00:28:02 ID:FtirBQsH
349でお願いした者です。
>>351、352、353、355、356、357
皆様方、ご丁寧に有難う御座ました。助かります。
今日、早速本屋に財布握りしめて突撃して参ります。早く本屋開かないかな!

368 :名無しのオプ:2008/12/05(金) 00:51:54 ID:SJPs+ZTw
麻雀にまつわるようなミステリーを教えてください。
できれば登場人物が対局するようなものをお願いします。

369 :名無しのオプ:2008/12/05(金) 00:56:15 ID:/w0xjCdd
アク(ry

370 :名無しのオプ:2008/12/05(金) 10:34:13 ID:cqrAJ0F+
>>368
絶版入手困難品だが
藤村正太 『大三元殺人事件』
       『死の四暗刻』
       『緑一色は殺しのサイン』
       『必殺の大四喜』
漫画だと
青山広美 『九連宝燈殺人事件』
       『バード』
我孫子武丸 中山昌亮 『迷彩都市』

371 :名無しのオプ:2008/12/06(土) 13:02:28 ID:jD5asPtR
日記や手記を軸に構成されてる長篇小説を教えて下さい。
やられた感があるもので、できれば日本作家さんで。
「頼子の日記」「悪意」など好きです。

372 :名無しのオプ:2008/12/06(土) 15:25:58 ID:9EvCvvlb
>>371
泡坂妻夫 「迷蝶の島」


373 :名無しのオプ:2008/12/06(土) 16:43:03 ID:ua4Grxjx
>>372
貫井徳郎 『被害者は誰?』か『追憶のかけら』

374 :名無しのオプ:2008/12/06(土) 20:48:19 ID:BrsbvUKY
>>371
北森鴻「メビウス・レター」

375 :名無しのオプ:2008/12/06(土) 20:54:36 ID:3d5P46Zy
>>368
螺鈿迷宮 海堂尊
砂漠 伊坂幸太郎

376 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 00:45:03 ID:CYJSZQmX
セイヤーズ 殊能将之 法月綸太郎 の信者です
個別作品単位でなく、作家単位で読み進めるの好きなので
あらたに取り組むべき作家についてアドバイスをお願いします

【好み】
いわゆる「本格」「新本格」
できれば追いかけて読み続けられるようなシリーズ探偵ものを持っている
それが嫌いなひとにはよく「小難しい」「気取り」と評されるような文体
【苦手】
日常の謎ジャンル ラノベ・萌え要素
【備考】
メフィスト以前の新本格と、海外古典はおおむね既読です
自力で見当をつけた古野まほろの天帝シリーズは
すでに読み始めて、好みと感じてます

377 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 00:45:36 ID:ia1TEcjS
>>371
綾辻行人「黒猫館の殺人」
を推したいのだが、シリーズ中のネタバレになるので、
前々作の「迷路館の殺人」も先に読んで欲しい。
こっちは手記じゃなくて作中作なんだけど。

ほかに、
依井貴裕「歳時記(ダイアリイ)」
若竹七海「心のなかの冷たい何か」

378 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 01:40:10 ID:RvpXvuZ/
>>376
柄刀一の三月宇佐見のお茶の会シリーズと
美樹風シリーズは読んでるかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%84%E5%88%80%E4%B8%80
出てる冊数は少ないけど

379 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 08:38:57 ID:v/mSAmYi
>セイヤーズ 殊能将之 法月綸太郎 の信者です
に対して宇佐見博士は方向性が違いすぎじゃないか。
自分は相当好きだが。

380 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 09:03:44 ID:d4iKokD/
>>371
多島斗志之「汚名」
連城三紀彦「どこまでも殺されて」
山田風太郎「誰にも出来る殺人」
島田荘司「眩暈」

>>376
都筑道夫はどう?
なめくじ長屋、物部太郎、キリオン・スレイ等々シリーズ探偵ものたくさん書いてるし…。
海外だと、アントニイ・バークリーのシェリンガム・シリーズとか。

381 :371:2008/12/07(日) 10:19:33 ID:vFXKOJGA
>>372>>373>>374>>377>>380
ありがとうございます、たくさん教えていただいて嬉しい限りです。どれもおもしろそうなので
どれから手をつけるか迷ってしまいますw

382 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 11:38:08 ID:PwKazV5D
>>376
既刊は3冊しかないですが、T.S.ストリブリングのポジオリ教授シリーズなどいかがでしょうか

383 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 06:22:27 ID:9FssV/GK
綾辻行人の「どんどん橋、落ちた」の短編集に含まれている
サザエさんの登場人物たちが殺人事件のキャストとなるような、

普段はミステリ以外の場で知っているキャラクター達が
ミステリに入り込んでしまう様な小説は無いでしょうか

384 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 07:48:58 ID:bL6Wgmca
>>383
辻真先「アリスの国の殺人」(ニャロメ、ヒゲオヤジ、鉄人28号など)

385 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 12:22:01 ID:0pDcTNXH
大都会で一人孤独に生きる女性が事件に巻き込まれてくようなミステリーありますか?

386 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 12:23:38 ID:0pDcTNXH
↑日本語分かりづらくてすみません

387 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 16:16:03 ID:Qn/fLaJk
>>385
「顔に降りかかる雨」桐生夏生
「MISS YOU」柴田よしき


388 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 16:27:47 ID:iVZFSUCz
>>371
残虐記 桐野夏生

>>385
若竹七海とか乃南アサとかあたってみるといいよ

389 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 17:38:52 ID:h++qsPOa
新津きよみとか。

390 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 19:38:49 ID:eo5DYMYG
>>383
「小説ルパン三世」
「小説こちら葛飾区亀有公園前派出所」

>>385
小川勝己「まどろむベイビーキッス」

391 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 21:02:06 ID:Ytuq5LcQ
哲学要素が強いミステリー作品を読んでみたいです。哲学者の思想に従って実行したりとかもあれば是非お願いします。

392 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 21:28:42 ID:vzPfSPLT
>>370 >>375
ありがとうございます。探してみます。

393 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 21:45:22 ID:Qn/fLaJk
>>391
「バイバイ、エンジェル」笠井 潔

394 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 23:10:22 ID:jOMeT0qn
赤川次郎の『死と乙女』のように、導入部分は同じだけど途中から別々のストーリーとして個々展開していく小説

395 :名無しのオプ:2008/12/08(月) 23:38:30 ID:p6W84nMt
佐々木譲、横山秀夫、今野敏、佐竹一彦のような警察小説が好きなんですが、この手の作品の傑作や、作家を教えて下さい。
海外作家、古い作品はちょっと苦手です。

396 :お・り・が・み:2008/12/09(火) 00:12:00 ID:lwp6vtL9
>>395
新宿鮫 大沢在昌
それでも、警官は微笑う 日明恩


397 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 00:30:40 ID:QJWjmoAH
>>396
ありがとう。
でも、両方とも読みました。他には?

398 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 01:10:23 ID:HP9VOXZK
>>397
高村薫や黒川博行は?

あと海外ものもあるこのスレも参照ください。

警察ミステリー小説を称えよ!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166543646/

399 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 02:08:35 ID:QJWjmoAH
>>397
黒川博行の作品は、題名が思い出せないんですが、産廃処分場が出てくる作品読んで面白かったので、その後も数冊読みました。でも、いまひとつ関西の雰囲気がシックリ来なくて…。
でも、未読の作品を読んでみるつもりです。

高村薫の作品は、やはり数冊読んだんですが、私の読解力が足りないのか、読んでいて疲れる、っていうかあまり進まない感じで敬遠していました。「レディージョーカー」あたりから再挑戦してみます。

警察小説のスレに行ってみましたが、あまり情報がなくて…。
日本の警察小説って人気がないのかなぁ?
作品数が少ないのか、誰もが同じ作家や作品を上げていて、どれも読んだ物ばかりで…。


400 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 03:30:46 ID:HP9VOXZK
>>399
好みではなかったので、お薦めするのもなんですがw
浜田文人の「公安捜査」シリーズは既読ですか?
ハルキ文庫から3冊出版されています。

既出の作家の作品に比べ、登場人物があんまり魅力的では
ないように感じましたが、実はもう思い浮かばないんでw

401 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 07:32:50 ID:QJWjmoAH
>>400
3冊も出てるのは知りませんでした。
北朝鮮への不正送金に関わるパチンコ店オーナーの話は読みましたが、何か物足りなさを感じた記憶があります。
横山秀夫の短編と、佐々木譲の作品を読んで以来、この手の作品に嵌まったんですが、やはり絶対数が少ないようですね。

色々とありがとうございました。

402 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 07:34:19 ID:QKBOmgwm
>>385
小池真理子「蠍のいる森」
乙一「暗いところで待ち合わせ」
アイリッシュ「暁の死線」

>>391
京極夏彦「鉄鼠の檻」

>>395
笹本稜平「素行調査官」「不正侵入」
久間十義「刑事たちの夏」
黒木昭雄「臨界点」
誉田哲也「ジウ―警視庁特殊犯捜査係」

403 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 10:20:57 ID:lwp6vtL9
>>395
点と線 松本清張
鳩笛草 宮部みゆき

404 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 18:31:11 ID:va3gw5XU
>>395
堂場瞬一 刑事・鳴沢了シリーズ とか

405 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 20:44:46 ID:QJWjmoAH
>>402
笹本綾平氏、黒木昭雄氏の作品は読んだことがないので探してみます。

>>403
「点と線」は読んでいないのですが、ドラマを見てしまって顛末を知っているのと、古い作品なので敬遠していましたが、ずうっと前から興味はありました。名作ですからね。ただ、鉄道トリック物が、いまひとつ好きになれなくて…。

>>404
鳴沢了シリーズはおそらく全部読みました。

皆さん、ありがとうございました。
雨が止んだら本屋に行ってみます。明日かな…。

それから、実際にあった事件を下敷きにした、オススメの作品はありませんか?

406 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 21:11:34 ID:XmTcOJWV
松本清張の「ミステリーの系譜」はどうだろう。>>実際にあった事件を〜

407 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 21:35:03 ID:lwp6vtL9
>>405
東電OL殺人事件をもとにした「グロテスク」桐野夏生

408 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 22:26:27 ID:rrPkxQnP
>>346 本屋で見つけたので試しに手にとって見ましたが中々に魅力的でした
読んでみます。ありがとうございました!

>>347 「賢者の贈り物」見つかりませんでしたがいつか見かけたら読んでみます
米澤穂信はの名は>>333にも書きましたが、小市民に限らずほぼ読んでいます。ええ、大好きです
ありがとうございました

坂木司を薦められたのってもしかして大崎梢を誉めたから? とも思いましたが違いますよね
それと威風堂じゃなくて成風堂だった……サンサツメデキヅイタヨ

409 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 22:57:41 ID:j4BzpvdR
>>408
まぁ、坂木と大崎は同じ匂いがするしな。

410 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 11:22:51 ID:VSoGcJUE
ああああ

411 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 13:06:33 ID:Rm6DFHQT
現在、「2chが選ぶこのミステリーがすごい!2009」の投票を行っています。
こちらに投票お願いします。

2chが選ぶこのミステリーがすごい!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/266-

【以下のルールを守ってください】
・投票スレの>>1-3は無視してください。
・対象は奥付表記で2007年11月〜2008年10月の期間内に発行された広義のミステリー作品。
・6作品以内で順位をつけて投票すること。
・必ずしも6作挙げる必要はなく、1作でも投票可とするが、上記のように順位はつけること。
・1位=10点、2位=9点〜6位=5点で集計。
・国内作品と海外作品は別々に投票する。
・総評コメント必須(ネタバレ禁止)
・宝島社の作品は対象内
・投票期間は12月8日〜1月20日まで

今年のこのミス、本ミスなどのランキングです。参考にしてください
国内編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/267-270
海外編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/271-278

412 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 16:02:37 ID:fXazyKTX
民俗学やオカルト、都市伝説を扱ったミステリありますでしょうか?
以前紹介してもらった道尾秀介、三津田信三、高田崇史QEDシリーズ、荻原浩「噂」等
は読みました。

413 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 16:47:45 ID:gXmtXGDf
>>412
総門谷 高橋克彦

414 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 17:09:20 ID:i3MJrkiH
>>412
有名どころは読んでる感じかー
高野和明「K.Nの悲劇」
あたりはどうだろ

415 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 17:29:23 ID:ct+WVs3W
>>412
北森鴻の蓮丈那智シリーズ
民俗学をからめたミステリです
未読でしたら是非

416 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 18:09:38 ID:5zC5EDJ/
海外物をほとんど読んだことがないので、正月に読みたいと考えています。
こういうのが好きならこれが合うんじゃね?と思われる作家や作品を教えていただきたいです。

既読で好きな作品
ネロ・ウルフシリーズ、アシモフの黒後家蜘蛛の会
(チェスタトンも読んだはずだが好きだったかどうか記憶にない)

国内だと好きな作家は、泡坂、伊坂、倉知、殊能、都筑、東川、など。

遊び心が感じられたり、会話等が軽妙で洒落ている(ウィットがある?)
ようなものが好みな気がします。
後味が悪いのとグロは苦手です。
あと女性がメイン(語り部でも探偵役でも)のものはあまり好きではないです。

417 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 18:20:55 ID:gXmtXGDf
>>416
個人的に会話がシャレてるなーと思うのは
ハーラン・コーベンのマイロンシリーズか
デイヴィッド・ハンドラーのホーギーシリーズ
どっちもストーリーも面白いしオススメです

418 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 18:41:11 ID:a2kVWciV
>>416
ローレンスブロックの泥棒バーニーシリーズ

419 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 18:42:56 ID:/GJD4h7P
最近は、あんまり海外の 作品に手をつけてないんだけど、翻訳する人間によってかなり作品の出来が違ってくるんじゃないのか、と。
映画だと戸田奈津子さんが有名でしょ。書籍の世界に、ハズレがないオススメの翻訳者とか、有名な人はいるの?


420 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 22:18:58 ID:QJY/Y0pG
>>412
都筑道夫「雪崩連太郎全集」

>>416
パーシヴァル・ワイルド「検死審問」

421 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 23:16:04 ID:ghtcanAn
>>416
比類なきジーヴス

422 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 08:01:24 ID:ugYYklyD
>>412
長尾誠夫「神隠しの村―遠野物語異聞」

都市伝説系で(すべて短編)
綾辻行人「赤いマント」
朱川湊人「フクロウ男」
法月綸太郎「都市伝説パズル」

>>416
サラ・コードウェル「かくてアドニスは殺された」
アントニイ・バークリー「最上階の殺人」
トニー・ケンリック「リリアンと悪党ども」
エリザベス・フェラーズのトビー&ジョージ・シリーズ

423 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 23:16:59 ID:zkXeb6EO
3億円事件を題材にしたり重要なテーマになっているミステリを教えてください

424 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 23:26:13 ID:sIGrxO24
>>423
何を観て読みたくなったかもろわかりでよろしい。
最近のTVのドキュメンタリーでは一番出来が良かったよな。

高木彬光『白昼の死角』

425 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 23:28:53 ID:sIGrxO24
>>424
ごめん、良く考えたら勘違いだったorz
忘れてくれ……

426 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 23:31:45 ID:G7aPIM9T
>>423
北森鴻「共犯マジック」

427 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 00:28:06 ID:YdCNgHSU
昭和中期頃までを舞台にした日本の作品で
男性を翻弄するような美しいお嬢様がでてくる作品を教えてください。
本人にその気があってもなくてもかまいません。
また事件などに直接関係がない部分でそういう設定の人物でもいいです(^^)

428 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 00:32:03 ID:6vPVQ8St
>>427
女郎蜘蛛の理とか?

429 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 00:35:32 ID:oDKLV3T8
>>427
姑獲鳥の夏、魍魎の匣 +>>428 京極夏彦


430 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 00:37:42 ID:qEvQnelT
あぁ魍魎の匣買ったまま積読にしてたの思い出した・・・。
そろそろ読むか。

どうしても期限あるから図書館本が優先になっちゃうんだよなぁ
返しに行くとまた借りてくるし・・・w

431 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 01:02:22 ID:9dJ/yGpc
>>423
永瀬隼介 『閃光』
横山秀夫 『ルパンの消息』
中原みすず 『初恋』

432 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 03:38:31 ID:34XkA07U
>>423
西村京太郎「名探偵なんか怖くない」

>>427
若竹七海「名探偵は密航中」

433 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 03:50:01 ID:rThR7vIy
>>427
米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」
あと横溝の「女王蜂」かな。ドラマしか見たことないけど

434 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 08:05:52 ID:XivD4Q57
>>427
「緑衣の鬼」「魔術師」江戸川乱歩


435 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 09:06:12 ID:DZneE0bJ
>>427
森茉莉「甘い蜜の部屋」
小泉喜美子「血の季節」

436 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 11:32:15 ID:dVULn9AQ
>416です。
>417-418,>420-422
たくさんお勧めいただき感謝です!
読むのが楽しみです。本当にありがとうございました!

437 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 12:59:23 ID:4ZS5F26s
>>427
お嬢様ではないが谷崎潤一郎「痴人の愛」
一応サスペンスとして読めないこともない・・・かな?

438 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 14:16:50 ID:5k9enqAX
保護欲をかき立てるような若く美しい娘さんが事件に絡んでいる作品を探してます。
知ってる方がいたら教えてくださいませ。
日本の作品でお願いします。

439 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 14:46:59 ID:XivD4Q57
>>438
「天使の傷痕」西村京太郎

440 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 15:44:45 ID:St7gPzwX
このスレの住人の守備範囲広過ぎw

ついでに質問。
恩田陸の『ドミノ』のような多数の登場人物が出てきて
最終的に全登場人物が一つに収束するような作品ってある?

441 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 16:09:35 ID:m3gyjo2+
>>440
ラッシュライフ/伊坂幸太郎

442 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 16:09:54 ID:m3gyjo2+
ごめん、ラッシュは微妙に違うわ。


443 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 16:38:37 ID:HtZ1k0Sq
>>440
前スレの下記レスが内容的に近いかな

297 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 21:42:03 ID:+C99XOl6
違った視点から各章がなりたっていて、最後にそれがひとつにつながる、というような
小説はありますか?
読んだ事があるのは、

伊坂幸太郎のラッシュライフ
宮部みゆきの長い長い殺人

などです。

■レス(複数レスを統合)

岡嶋二人「解決まであと六人」

貫井徳郎「プリズム」

井上ひさし「十二人の手紙」
沢村凛「さざなみ」

古いから存在するかどうかわからんが
森村誠一「駅」がそんなタイプだったと思う

伊坂幸太郎で「死神の精度」

斎藤肇 「たったひとつの浦川氏の事件簿」

各章じゃないけど
中西智明「消失!」

444 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 16:56:40 ID:St7gPzwX
>>441
>>443

サンクス。死神の精度はよく考えたら持ってるわw貫井は最近ハマった作者だ。
他の作品も含めてちょっと探してくる。

445 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 17:02:59 ID:vvUgx5+b
>>438
虹の国のアリス 加納朋子

446 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 21:20:17 ID:I7X6PoiA
間違っていたら誰かが訂正してくれることを
期待しつつw
>>438には西澤保彦の「チョーモンイン」シリーズ、
>>440には東川篤哉の「交換殺人には向かない夜」をお勧めします。

447 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 21:45:47 ID:YdCNgHSU
427です。
>>428,429,432-435,437
ありがとうございます!
結構たくさんあるんですね。早速読んでみます(^^)

448 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 21:45:07 ID:JjezdYJa
杉田比呂美のイラストで若竹七海の書いたコージーミステリを読んでいると何だか大丈夫な感じがします
伝わらないと思いますが同じように読んでいて大丈夫なミステリがあれば教えてください
伝わらなければとりあえず面白いコージーミステリを紹介してください

449 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 00:03:05 ID:8HZcnRyj
>>448
どこかのほほんとしているということでいいのなら。
倉知淳「占い師はお昼寝中」「幻獣遁走曲」「猫丸先輩の推測」

450 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 01:21:00 ID:B6b1e1+V
>>448
東川篤哉「もう誘拐なんてしない」

451 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 09:49:37 ID:Vt9AazkJ
伊藤正道のイラストで我孫子武丸の書いた鞠夫シリーズを読むのはどう?

452 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 10:40:43 ID:w6IU/kN8
>>448
ステップファザー・ステップ 宮部みゆき

453 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 17:54:59 ID:AscxKdc6
横溝正史以外で日本家屋で事件が起こる作品を教えてください。

454 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 20:10:39 ID:wtIYYwa3
>>453
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」
貫井徳郎「鬼流殺生祭」

455 :名無しのオプ:2008/12/16(火) 21:10:11 ID:B6b1e1+V
>>453
山村美紗「花の棺」
貴志祐介「狐火の家」

456 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 00:40:32 ID:TfmtQ82w
70年代の日本を舞台にしたミステリーを教えてください。
と、上の書き方だと大雑把過ぎるので詳しく書くと
当時の風俗や世相やカルチャーが垣間見えるような作品。
例えば、キーワードに「万博」とか「あさま山荘事件」とか、直接ストーリーに
関係なくても構いません。

70年代当時に発表されたものでもいいですし、昨今の作品でも舞台が当時のもの
又は舞台が現代でも、70年代にあった事柄が関係するようなものでいいです。

色々書きましたがお願いいたします。

457 :456:2008/12/17(水) 00:44:37 ID:TfmtQ82w
追記:漫画「20世紀少年」みたいなSF要素があるような奴は無しでw

458 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 05:35:54 ID:Sg3SkneC
>>456
清水一行「動脈列島」
矢作俊彦「マイク・ハマーへの伝言」
柴田よしき「少女達がいた街」

459 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 05:44:26 ID:Sg3SkneC
おっと失礼、「マイク・ハマ−へ伝言」でした

460 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 07:27:18 ID:vrtoY7N8
>>456
西村京太郎「消えた巨人軍」
森村誠一「新幹線殺人事件」
栗本薫「ぼくらの時代」
高橋克彦「パンドラ・ケース」
小峰元「アルキメデスは手を汚さない」
小池真理子「恋」

461 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 07:39:35 ID:8i4NugSv
山村美紗「花の棺」

バカミスだよな
これって

462 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 14:45:58 ID:QGDrtMrG
「カディスの赤い星」や「龍の議定書」のように、業界の裏で情報戦や組織が動いたり暗躍するものを教えてください。

463 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 20:26:15 ID:E7ic8U+P
>>462
大沢在昌の短編集「死ぬより簡単」はいかがでしょう。

464 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 21:21:56 ID:mRd5moeo
>>462
落合信彦の作品。


ゴメン。ふざけすぎました。

465 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 01:43:14 ID:2BsDNpKm
>>462
藤岡真「ゲッベルスの贈り物」


>>461
本陣がバカミスだとは思わないが
日本家屋で密室作ること自体がそもそも無茶なのかも

466 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 06:17:41 ID:yKjitON5
>453
高木彬光「刺青殺人事件」もな

467 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 19:03:09 ID:RE7DuMBk
我孫子武丸さんの「殺戮にいたる病」
歌野晶午さんの「葉桜の季節に君を想うということ」
のようなトリック?を使った小説ないですか?


468 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 19:22:44 ID:Ty2aKKLR
>>467
ここを参考にしてくれ
作品名を挙げるとネタバレになるんで

マジで「やられた!」ミステリ 第十二巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221150641/


469 :名無しのオプ:2008/12/18(木) 20:03:54 ID:2izWb24F
>>463-465
ありがとうございます。

470 :456:2008/12/19(金) 00:00:58 ID:OFFOfHtb
>>458-460
お二人で9作品も!!!ありがとうございます!!
「動脈列島」は映画版も当時ガキだったから観てないので観たいんですよね。梶芽衣子さんも出てるし。
「消えた巨人軍」もドラマ化されたっけな。

なんか物凄く得した気分です。感謝します!!

471 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 22:05:47 ID:MVposV0S
実の兄や年上の男性を「お兄様」と呼ぶお人形のような令嬢がでてくる作品ってありますか?

472 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 23:27:03 ID:/sjsLDda
>>471
つ夢野久作「ドグラ・マグラ」・・・は令嬢じゃなかったか。

473 :名無しのオプ:2008/12/19(金) 23:33:45 ID:MVposV0S
>>472
ありがとうございます。
令嬢じゃなくてただのお嬢さんでもいいですw

474 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 04:25:01 ID:OTDHabyZ
>>471
お兄様が出なくてもいいなら
お嬢様キャラとしては有名どころで
森博嗣のSMシリーズがあるけど、好き嫌いが分かれるキャラではある。
「すべてがFになる」とか

お嬢様キャラだけなら
米澤の「インシテミル」「儚い羊たちの祝宴」あたりとか
北村薫「覆面作家は二人いる」あたりも

お兄様が存在するお嬢様ものは思いつかなかったごめん



475 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 14:44:35 ID:pGZkAgW+
お兄様とは言わないかもしれないけど

「グリーン家殺人事件」ヴァン・ダイン

読んでたらごめんよー

476 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 14:55:58 ID:NY+DuQB8
>>474,475
ありがとうございます。
お兄様+令嬢は意外とないのかもしれませんね。
教えていただいた作品を読んでみます(^^)/

477 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 16:05:01 ID:3fD8LWTb
>>472,476
夢野久作は或る種妹萌えの元祖みたいなもの……とも云えなくもない様な感じだからなぁ。

夢野久作『瓶詰地獄』なんか正に。

478 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 17:36:28 ID:9tQpKiyL
>>471
もう見てないかもしれないが、金田一シリーズの八つ墓村に、
主人公を「お兄様」と呼ぶヒロインがいたはず

479 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 18:51:27 ID:d6AipW7y
麻耶雄嵩「名探偵木更津悠也」や、殊能将之の石動戯作もののように、
助手役の推理能力が探偵役と同等または探偵役より高い
という作品があれば教えてください。
ただし探偵役、助手役が犯人というものは除く。

できれば探偵役と助手役は年齢または立場等が対等に近い関係
(大人と子供とか、あまりに差がありすぎたりしない)のほうが望ましです。
あと、探偵役が無能、というのではないほうがいいですが違っても構いません。
よろしくお願いします。

480 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 20:04:33 ID:3fD8LWTb
>>479
霧舎巧のは割とそうっぽいかな……助手・名探偵と云う関係性とはまた少し違うけど。

481 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 21:17:47 ID:OTDHabyZ
>>27
海外ものだけど
「猿来たりなば」がまさにそんなシリーズだよ

482 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 21:18:35 ID:OTDHabyZ
すまんアンカ間違い
>>481>>479

483 :名無しのオプ:2008/12/20(土) 23:51:03 ID:FMsqp0Ei
自分が孤独だ、と思うときにぴったりの作品を教えてください
ミステリでなくても構いません

484 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 00:03:12 ID:9NNecqBw
>>483
とりあえず元気出せ。
作品の紹介は他の人よろ。

485 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 00:07:52 ID:Kbdoeg8W
>>483
そーだ!そーだよ!
元気だそうよ。

作品の紹介は、さらに次の人よろ。

(まあ、自分は落ち込んでいるときは
「猫探偵正太郎シリーズ」を読みますな。
 猫嫌いの人には逆効果だからお勧めは出来ない)



486 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 00:25:57 ID:wEr1fSgj
>479
辻真先のスーパー&ポテト・シリーズ
「仮題・中学殺人事件」「盗作・高校殺人事件」「改定・受験殺人事件」
創元推理文庫から出ている

487 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 00:41:51 ID:cWGYoTrU
>>483
何があったか知らんが、元気出せ!


そうだな、古野まほろの天帝シリーズ、特に『天帝の愛でたもう孤島』がお勧めかな……前二冊をその前に読んどくとより良いかも。

488 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 00:44:17 ID:cWGYoTrU
あと麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』も

489 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 00:44:29 ID:W4QVWDjT
>>483
山田正紀「たまらなく孤独で、熱い街」「氷雨」
レイモンド・チャンドラー「さらば愛しき女よ」
仁木悦子「冷えきった街」

490 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 00:54:11 ID:2LN+VG6C
>>483
とりあえず腹一杯飯を食ってたっぷり寝なさい

で、伊坂幸太郎の「オーデュボンの祈り」はどうだろう

491 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 01:03:26 ID:sRIyhog6
>>483
完全に自分の好みだけど思いついた本をご紹介


伊坂幸太郎「砂漠」
ジャンルわけ不能の小説ですが一応ミステリ風味。前へ進むパワーがちょっとだけもらえるかも

本多孝好「チェーン・ポイズン」
都会に生きる現代人の孤独がテーマになってると思います

ドン・ウィンズロウ「ストリートキッズ」
傷を抱えたナイーブな主人公が減らず口を叩きながら頑張る

羽海野チカ「3月のライオン」
非ミステリの上にコミックですが、孤独を抱えた主人公を取り囲む人々に癒されます
まだ連載中の作品ですが


割と甘口なのばっかりになっちゃいましたが、救いのある物語に抵抗なければぜひ。

もし救いのない物語が読みたい気分なら
馳星周「不夜城」、打海文三「ハルビン・カフェ」をお勧めします

492 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 01:51:07 ID:NK5eWrnB
>>478
「八つ墓村」は十代の頃に映画で見て、めちゃめちゃ怖かった。後に実話を下敷きにしたフィクションと知って尚更だった。
スレチでゴメン。

493 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 02:13:58 ID:Kbdoeg8W
>>491
伊坂は好みですけど、
この趣旨にはどーだろ?

シャーロット?・マクラウド
「にぎやかな眠り」とりあえず、
推し!!!






494 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 02:32:56 ID:QoXOqSBt
>>483
ミステリかどうかが微妙だが
高野和明「幽霊人命救助隊」をおすすめしとくよ

495 :483:2008/12/21(日) 03:29:39 ID:06OiozPt
短時間でこんなに沢山回答いただけるとは思いませんでした
必ず挙げていただいた作品全て調べて、すぐにリストを作ってみます
かけていただいた温かい言葉にも孤独が薄らいだ気がします
しばらくは本漬けです
皆さん、有難うございました


496 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 03:48:16 ID:TedRlCBN
密室、山荘系で、人物描写オススメはありますか?

アガサや綾辻初期が好きなんですが淡々と死んで行くのに少し飽きて来ました。

497 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 04:39:40 ID:c0Dze/k2
>>496
「血染めのエッグ・コージイ事件」「切り裂かれたミンクコート事件」
ジェームズ・アンダースン

498 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 05:22:38 ID:vPYWCZqQ
>483
『電車男』でいいんじゃないか

499 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 08:48:52 ID:cWGYoTrU
>>496
嵐の山荘系で
倉知淳『星降り山荘の殺人』

軽妙な感じで、しかもとんでもない仕掛けが施されているので大お勧め!

500 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 08:59:55 ID:xw+07Syj
>>496
46番目の密室 有栖川有栖
インシテミル  米澤 穂信

501 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 09:58:51 ID:Pxfktv/0
>>496
ちょっと古いけど「ぼくらの時代」栗本薫


502 :479:2008/12/21(日) 11:00:09 ID:ZkMYj2zB
>>480,>>481,>>486
どうもありがとうございます。
早速読んでみたいと思います。

503 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 11:00:39 ID:NK5eWrnB
また、スレチ的発言だけど許して頂きたい。

俺も、仲間内ではそこそこ本好きと見られているけど、あなた方の知識には到底太刀打ちできないし、過去に読んだ作品の記憶も曖昧な物が殆どで、どうやってここのスレの注文に答てるのか不思議でしょうがないよ。


アンタら、いったい何者なんだ?!

504 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 11:36:22 ID:/pYB0tgc
>>503
沼静馬だよ!(by,犬神家の一族)

505 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 13:26:38 ID:mxMlhfVD
>>483
荻原浩のハードボイルドエッグとかどう?
宮部みゆきのステップファザーステップもいいよ

506 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 15:05:32 ID:3jB1j7D9
>>503
一応、菅浩江「永遠の森」を薦めておく

あと、過去に読んだ作品の記憶云々は
簡単な読書記録つけとくと、後々思い出しやすいよ
昔やってたけど、やらなくなってから読んだ本の記憶は曖昧だ

507 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 15:35:23 ID:sRIyhog6
読書記録と言えば、読書メーター
微妙にスレ違いなのでリンク貼りませんが読書記録にはすごく便利なサイトです

ミステリの紹介には向かないかもだけど読みたい本ない時に割と参考になりますよ

508 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 18:41:50 ID:+z+QVIEN
なにが便利なのか書かないと

509 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 23:44:53 ID:fp/PpAFb
>>496
重厚、コッテリ系で、
P・D・ジェイムズ「皮膚の下の頭蓋骨」(孤島もの)
笠井潔「サマー・アポカリプス」(密室もの。前作のネタバレあり)

510 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 23:54:12 ID:u919zp5I
「誘拐児」「占星術〜」「病院坂の〜」「少女達がいた街」「灰の男」のように
事件当時は未解決でその後、時代が流れて解決するような作品を教えてください。


511 :名無しのオプ:2008/12/21(日) 23:59:41 ID:+z+QVIEN
>>510
館島/東川篤哉

512 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 00:34:32 ID:KfIUO/9A
>>507
よさげだな
とりあえず登録しといた

513 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 01:05:31 ID:pXbQehgv
>>510
辻真先「ピーターパンの殺人」

514 :496:2008/12/22(月) 02:07:12 ID:+x+/E0dh
皆さん、ご回答ありがとございました。どれも読んだ事がないのばかりでした。スゴイ‥。

515 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 02:45:07 ID:Yq+S+Qi8
510です。
>>511 >>513
ありがとうございます。
年末読書用に明日探します。

516 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 22:54:02 ID:D55C72zS
陽気なギャングや天才龍之介シリーズが好きなのですが
すごい人が主人公の明るめで読後感のいいミステリを教えてください。


517 :名無しのオプ:2008/12/22(月) 23:16:54 ID:mMcLcVhJ
>>516 京極夏彦「百器徒然袋」

518 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 00:13:32 ID:C2RsT7Z4
>>510
梶龍雄「リア王密室に死す」

>>516
天藤真「大誘拐」

519 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 00:16:20 ID:TqYxwHCR
471です。
>>477,478 ありがとうございます!



520 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 00:56:01 ID:yKLqekAH
>>515
ひと言でもいいので感想を聞かせてくれ

521 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 10:43:01 ID:AcFOc44W
インシテミルや十角館などにはまりました
有名でいいんであいそうな本ありますかね?
ちなみにミステリ初心者です。

522 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 10:46:19 ID:NNLbI53F
>>520
キモいこと言うから、誰も書き込まなくなっちゃったじゃないかよ。
新手の荒しか?

523 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 10:58:27 ID:NNLbI53F
>>520
ゴメン。カキコミありました。

524 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 10:59:22 ID:AcFOc44W
あ、なんか空気よんで無かった系?

525 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 11:04:56 ID:NNLbI53F
>>524
いや、空気読めてなかった系。反省してます。

526 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 11:34:07 ID:NR6RRRVV
>>521
館ものかな?
http://piza.2ch.net/log2/mystery/kako/954/954181682.html
ここも参考にして
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA
-%E3%80%8E%E9%A4%A8%E3%82%82%E3%81%AE%E3%80%8F%E7%B7%A8/lm/RXLVYJ5WMT18N


527 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 11:37:41 ID:NR6RRRVV
ごめん526の下のリンクは無視して


528 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 11:53:42 ID:CUvqr7pR
Amazonの長いURLを短縮表示する
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0805/13/news065.html

529 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 12:14:02 ID:AcFOc44W
ありがとうございましたー
まずは「Yの悲劇」からよんでみます

530 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 12:45:32 ID:JUFZyMpF
ようやく消えたと思ったら、まだ感想の強要してるやついるのかよ。

531 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 14:06:55 ID:yKLqekAH
>>522
推薦した側としては感想が聞きたいのは普通だろ?
なにが荒らしでキモいのか説明してもらえるか。

532 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 14:21:14 ID:NR6RRRVV
>>528
dクス
http://www.amazon.co.jp/lm/RXLVYJ5WMT18N
これでね


533 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 14:45:18 ID:NNLbI53F
>>531
”一言でいいから”ってとこが特にキモい。
誰に何を薦めたかは知らないけど、不特定多数の人間が返答してるスレだよ。
そういうことは、実生活の個人的な付き合いの中で求めるべきじゃないかなぁ、と思った訳で…。

このスレで、多種多様なリクエストに答えられる程本を読んでて、頭が悪い人じゃないんだから、それくらいわかってもいいんじゃないか、と思ったらつい書いちゃったけど、とりあえず謝ったんだからさ、赦してよ。

534 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 15:07:15 ID:yKLqekAH
>>533
長い感想を求めるのはそれこそ厚かましいから、ひと言って書いたんだけどね。

>多種多様なリクエストに答えられる程本を読んでて、

回答する側も今後のために、希望にあったかを知りたいと思うんだよ。
だから、「ちょっと違ってた」でもいいし、「期待どおり」なら、
役に立てて嬉しいし、今後の回答にも役に立つわけで。
感想が書いてあれば、同じようなものを求める人にも役に立つかも知れない。

535 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 16:31:50 ID:BpJPkQuT
感想は聞かせてくれりゃ嬉しいけど
負担になるしどっちでもいいよ
強制することじゃないと思う

ちなみに俺は薦めた本に「正直退屈だった」ってもらって微妙な気持ちになった

536 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 16:48:50 ID:9maYrJGS
クイーン、法月、有栖川系統ロジック重視が好みです。
ただ密室ものは苦手。
なにかおすすめあったらお願いします。

537 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 17:18:32 ID:BpJPkQuT
>>536
アガサクリスティ全般。

538 :536:2008/12/23(火) 17:29:37 ID:9maYrJGS
クリスティ、カー、石持は大体読んでます。
他にないですか?

539 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 17:53:10 ID:NNLbI53F
>>535
それはキツいな。
俺なら、いじけて二度とこのスレに来れないよ。

540 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 18:00:35 ID:lvX3v74z
>>538
笠井潔「青銅の悲劇」
ただし、いくつかでもいいので矢吹駆シリーズを読んでからのほうが楽しめると思う。
あと鉄道や時刻表がイヤじゃなければ、鮎川哲也の鬼貫もの長編とかどうかな。

541 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 18:09:37 ID:CPnWQ4PR
>>538
氷川透は?
密室が出てくるのも、タイトルについてるのもあるけど、
そんなにガジェット重視じゃなかったはず。

542 :536:2008/12/23(火) 18:26:16 ID:9maYrJGS
540さん
矢吹シリーズは既読なので早速、青銅の悲劇、読んでみます。
鬼貫シリーズは黒いトランクと黒い白鳥しか読んでなかったです。他のもチャレンジしてみます。
541さん
氷川透はまったくのノーマークでした。お薦めありがとうございます。

543 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 19:30:10 ID:kV5t7RED
>>539
こなくていいよ

544 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 19:44:05 ID:NNLbI53F
>>543
ここはお前の家か?

545 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 20:41:21 ID:kV5t7RED
>>544
みんなの家だから、来たくない人は来なくていいってだけ。
他人にはキモイだの言うくせに、自分がキツく言われたらムキになるのね。

546 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 22:08:48 ID:NR6RRRVV
まあまあ、感想は「よかったら、書いとくれ」ぐらいでいいじゃん

だめ?


547 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 22:20:36 ID:kV5t7RED
>>546
それでいいと思うよ。
アホみたいに噛みついたヤツのせいでおかしくなったけど。

548 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 22:58:43 ID:NNLbI53F
>>547
お前いい加減にしろよ。
人が黙ってりゃ、いい気になりやがって。
元々お前に関係ない話で、しかも謝って済んだんだよ。それなのにしつこく突っ掛かってきたのはお前だろうが。


549 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 23:01:50 ID:juMwe+AH
>>548
横レスですまんが、一言だけ言わせてくれ
お前全然黙ってないじゃんw

550 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 23:02:18 ID:yKLqekAH
>>548
お前には関係ないって、ここはお前の家なのか?

>>545にも書いたけど、他人には難癖つける癖に、
自分が指摘されたからってムキになるのはみっともないよ。


551 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 23:03:56 ID:XHfLMfZk
NNLbI53F
yKLqekAH
登録

552 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 23:05:44 ID:GsXJzKwh
ん?

>>545=550

553 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 23:07:04 ID:yKLqekAH
>>552
ん?
そうだよ。

554 :名無しのオプ:2008/12/23(火) 23:29:15 ID:GsXJzKwh
いや、なんでわざわざIDを・・・と思っただけで

555 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 00:41:06 ID:shB+Te9B
なんで荒れてんの?
せっかくの良スレ。マターリ行きましょうよ

556 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 02:54:03 ID:heFyIXes
まあまあ
クリスマスが寂しくてやさぐれてるんだよ
クリスマスが出てくるミステリでも読んでまたーりしようぜ


557 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 03:31:26 ID:kLgJmRHD
じゃあ誰に勧めるともなくクリスマスミステリのお勧めを

「クリスマスに捧げるミステリー」に収録されているジェイムズ・パウエル「聖夜に死す」
シャーロック・ホームズ人形とテディ・ベアのワトスンが
玩具の殺人事件を解決するという笑える珍作

558 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 03:54:11 ID:tAaSTkQB
やっぱり「クリスマスに少女は還る」は外せないだろう
サディに惚れる

559 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 09:53:40 ID:AGPC5zoP
>>184
「別れを告げに来た男」がオススメ。
ロシアがソビエトだった頃の、
亡命者をテーマにした鋭い頭脳戦です。
古い作品だけど、今でも手に入りやすいと思うのでぜひ。

560 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 09:54:23 ID:kZZ/xAy+
じゃあ、俺は「ベツレヘムの星」(アガサ・クリスティー)を推す



561 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 11:58:52 ID:P8jn/q8/
>>554
接続環境によってはそうなっちゃうこともあるよ☆

562 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 14:39:44 ID:kDapLxQJ
誘拐物の名作をいくつか国内、海外問わず教えて下さい
トリック重視で

いつもはメフィスト系ばっかり読んでます

563 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 15:06:13 ID:AGPC5zoP
誘拐物について語るスレがあるので
リンクを貼っておきます。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327588/240n-

「シャドー81」が復刊したんだよなそういえば。

564 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 17:17:03 ID:HpA3A+ZD
高木彬光「誘拐」(光文社文庫)とかどうだろう。
多少読みにくくてもOKならどうぞ。

565 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 20:25:43 ID:Jxl4QdZH
>>562
パーフェクト・プラン 柳原 慧
ゲームの名は誘拐 東野圭吾

566 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 21:52:34 ID:kDapLxQJ
>>563-565
ありがとうございます
スレ参考にさせていただきます
挙げてもらった作品も読んでみたいと思います
とりあえず評判よさそうな大誘拐から

567 :名無しのオプ:2008/12/24(水) 23:30:09 ID:XWsm8iug
>>562
もう誘拐なんてしない/東川篤哉…はダメかなぁ。

568 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 08:36:19 ID:FaWWDQzv
警察の内部事情や、刑務官、裁判官が主人公で
冤罪や犯罪理念、心の葛藤、法の矛盾、死刑制度などが軸になってるミステリを教えて下さい。
雫井脩介「火の粉」「犯人に告ぐ」高野和明「13階段」横山秀夫「半落ち」
ちょっと違いますが東野圭吾「手紙」も好きです。
あと横山秀夫の他の小説(長編)も読もうと思ってるんですがどれが面白いでしょうか?

569 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 10:54:05 ID:zz/2a6u3
>>568
個人的には、横山秀夫の警察小説にハズレはないと思ってますが、「第三の時効」「動機」「顔」などの短編集をオススメします。

佐々木譲(「制服捜査」「笑う警官」他)、佐竹一彦(「ショカツ」他)、今野敏(「隠蔽捜査」)他、上記の作家の警察小説は、ここに上げた以外の作品のどれも、オススメですよ。

570 :無名草子さん:2008/12/27(土) 10:55:28 ID:Rojvk7pu
横井秀夫の長編なら「震度0」が評価が高いけど「第三の時効」など短編集も
切れ味がいい。
警察ものなら今野敏「隠弊捜査」「果断」佐々木譲「警官の血」「制服捜査」
「うたう警官」香納諒一「贄の夜会」
冤罪事件がからんだものなら深谷忠記「自白の風景」「審判」などおすすめ。

571 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 21:57:48 ID:ITtako5J
>>568
小杉健治「陰の判決」
朔立木「死亡推定時刻」
大岡昇平「事件」
折原一「冤罪者」

572 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 02:16:22 ID:o+o9IiKS
>>568
夏樹静子「量刑」

573 :568:2008/12/28(日) 03:45:45 ID:VK4MIQQg
たくさん教えていただきありがとうございます。
「第三の時効」は連作短編ということでちょっと迷ってたのですが
評価も高いのでまずはこれから読もうと思います。
他の作品も興味深いです、みなさんありがとうございました。

574 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 18:17:16 ID:FDL0i+ES
>>573
まだ見てるかな?
中嶋博行「検察捜査」「違法弁護」「司法戦争」もあるよ。
それぞれ検察官・弁護士・裁判官が主人公で、司法の内幕ものっぽい。
著者は現役の弁護士です

575 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 17:48:52 ID:EFohCeh9
馳星周の不夜城、新堂冬樹の無間地獄が好きです
主人公が冷徹で悪役なオススメの本を教えていただけませんか?
ちなみにエルロイは少し苦手です
よろしくお願いします

576 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 17:56:44 ID:jOeAjnst
>>575
冷徹と云うか自己中、悪役と云うより銘探偵だけど、

麻耶雄嵩『メルカトルと美袋のための殺人』

577 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 19:24:16 ID:mC6KCjsi
うーん、もうちょっとハードボイルド寄りみたいなものを薦めた方が良さそうな・・・
>>575
逢坂剛「禿鷹の夜」

578 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 21:17:15 ID:15o2Zhmo
ふぁんたじーでのミステリー小説

デュダシリーズ
魔法の豚足・失われた狂気を求めて
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r50315106

579 :無名草子さん:2008/12/30(火) 07:54:16 ID:7Ziq6iaG
>>575
花村萬月「笑う山崎」「なで肩の狐」「狼の領分」
シェイマス・スミス「Mr.クイン」「わが名はレッド」
ジェイムス・カルロス・ブレイク「無頼の掟」「荒ぶる血」
黒川博行「疫病神」「国境」「暗礁」

580 :575:2008/12/30(火) 13:01:03 ID:bk/WinT3
>>576
・・・さ、参考になったよ

>>577
そう!読みたいのはそんな感じだす、読み取ってくれてありがとう!

>>579
たくさんありがとう!!マンモスうれP!!!

調子コキましたが、レスしてくれた方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

581 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 20:30:38 ID:Cni9DHk0
>>575
江戸川乱歩「赤い部屋」

582 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 04:31:58 ID:H2gvre3Z
お勧めお願いします。
残酷な描写がまったくだめです。(子供や動物が虐待されるなど)
ミステリだから人間が殺されるのは仕方ないし、ストーリーだとして読めるけれども、あまりに露骨な殺人描写も苦手です。
佐々木謙は大丈夫な作家だったハズなんですが、警官シリーズで、いきなり犬の皮を剥いだ、みたいな描写が出てきて、一発で拒否反応出てそこから1行も進めませんでした。
子供同士のいじめ、幼児虐待、そういうのは全然だめ。
アメリカの小説とか一時それがトラウマになって猟奇殺人に走るっていうパターンが凄く多くてうんざりでした。

・好きな作家……北森鴻、黒川博行、初期の宮部みゆき、山田正紀、貴志祐介(グロだけならなんとか)、鯨統一郎、倉知淳

・無理な作家……馳星周、東直巳、読後感が暗い気分になる東野圭吾、桐野夏生

よろしくお願いします。


583 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 07:33:37 ID:CtyX63nC
>>582
岡嶋二人、天藤真、加納朋子、近藤史恵、大倉崇裕、東川篤哉、北村薫、柄
刀一、樋口有介、多島斗志之、恩田陸あたりはどうですか。いずれもあまり
暴力的な要素はないと思う。

584 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 19:37:05 ID:mDADIWYY
>>582
古処誠二の自衛隊のシリーズなんかはどうかな
文庫版は「アンノウン」とノベルズの「未完成」
確か暴力的なのは少なかったと思うんだが昔のことだから怪しいかな
この人の描く戦争ものは面白いけどかなり怖いので間違えないように気をつけて

あとは石持の「賢者の贈り物」「Rの付く月は気をつけよう」


585 :名無しのオプ:2009/01/03(土) 22:29:30 ID:WrCn4Yry
>>584
未完成もアンフィニッシュトという題名で文春文庫から出ている。

586 :582:2009/01/04(日) 04:48:29 ID:1NET9nT1
>583
>584
>585
ありがとうございます!
知らずに読み始めてしまってウワってなる危険ゾーンを避けていけるので、
本当に助かります。
安全地帯だけを慎重に歩いていきたいです。

お勧めの中から、まだまったく未読の作家、多島斗志之、古処誠二から読んでいこうかと思います。



587 :名無しのオプ:2009/01/04(日) 21:02:42 ID:m8iEaeUG
>>582
まだ出てないので仁木悦子。
子供が中心になる話が多いけど、暗くなくて読後感がさわやか。
海外作品がいけるならシャーロット・マクラウドなんかもおすすめなんだけど。

588 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 14:59:02 ID:zSkc7M+a
>>582
海外ものでよければ
アイザック・アシモフ「黒後家蜘蛛の会」


589 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 08:53:15 ID:PGmOtZVZ
ご紹介お願いします。
探偵役の人物が事件を解決に導いたり、誰かを説き伏せたりする際に
自身の職業や趣味嗜好に関する蘊蓄話を延々と語り出すタイプの作品。
何でも知ってる博識雑学王タイプよりも、物好きで
一つのジャンルに精通している感じが好みです。
 
既読
・京極夏彦作品《オカルト》
・“文学少女”シリーズ《文学作品》


590 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 10:27:07 ID:9eXpaY7+
>>589
高田崇史のQEDシリーズ(民俗学?)はどうでしょう。
事件の内容は忘れても薀蓄の内容はわりと憶えてます。

591 :名無しのオプ:2009/01/09(金) 10:52:51 ID:RIYeaReL
喰いタン……

592 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 09:35:44 ID:Hst9wrGQ
>>589
古野まほろ 天帝シリーズ

593 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 15:09:11 ID:FGZ7AZMW
>>568
短編集「法月綸太郎の冒険」収録の「死刑囚パズル」
主人公は名探偵法月輪太郎だけど、テーマはお探しのものに近いかと

>>575
白川道「天国への階段」
孤独と絶望を抱えた男の復讐のお話です

594 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 09:58:34 ID:4buGXARQ
はやみねかおるや霧舎巧のような
「それはないだろ!」「なんのためにそんな大掛かり仕掛けを!」
といったミステリお願いします

595 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 17:59:25 ID:Hlu4SD55
>>594
赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」
山口芳宏「雲上都市の大冒険」

596 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 22:43:32 ID:dS1/RFqa
>>594
『のような』の例示がそんなに良い例示じゃない気がするが……

島田荘司『暗闇坂の人喰いの木』『水晶のピラミッド』『ネジ式ザゼツキー』

とか読んでみたら霧舎とかはやみねなんて可愛いモノに思えてくる筈。

あとは、

麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』『鴉』

あたり。

597 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 23:21:16 ID:SXSO8zcB
なんかJ・D・カーあたりにぴったりなのありそうだが思いつかんw

598 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 23:49:19 ID:30vVFMYF
>>594
太田忠司の狩野俊介シリーズ(長編)には割りとその手の話がある。

599 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 11:43:32 ID:m3zX+nGU
>>594
歌野晶午 「密室殺人ゲーム王手飛車取り」

600 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 12:25:26 ID:vOXHI28s
>>594
吉村達也「血液型殺人事件」

601 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 22:07:14 ID:Tv+Pl8Ht
>>600
ものすごくDQNな臭いがするなw

602 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 22:11:49 ID:zVdjgt04
>>600
ググってみたら甲賀三郎に同名作があるんだな。

603 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 19:55:31 ID:5MAUWLir
東野圭吾「ある閉ざされた雪の山荘で」
倉知淳「星降り山荘の殺人」やゲームの「かまいたちの夜」が好きです
あまり共通点がなくて難しいと思いますが何かオススメは無いでしょうか

604 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 20:04:53 ID:/LSsiMOU
>>603
クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/2-5

605 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 20:18:34 ID:lOwujiEQ
探偵役が大金持ちの作品はありませんか?
筒井康隆の『富豪刑事』みたいな、ありあまる金を捜査のために使うみたいな感じの。
あとは胡桃沢耕史の『翔んでる警視』もそうだったかな。
スケールが大きければ大きいほど良いです。

606 :名無しのオプ:2009/01/15(木) 22:14:25 ID:BL71ENr8
2008年のベストミステリを投票で決める「2chが選ぶこのミステリーがすごい!」スレ
投票締め切りまであと5日です。まだ未投票の方は、ぜひ参加してください。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/

【以下のルールを守ってください】
・投票スレの>>1-3は無視してください。
・対象は奥付表記で2007年11月〜2008年10月の期間内に発行された広義のミステリー作品。
・6作品以内で順位をつけて投票すること。
・必ずしも6作挙げる必要はなく、1作でも投票可とするが、上記のように順位はつけること。
・1位=10点、2位=9点〜6位=5点で集計。
・国内作品と海外作品は別々に投票する。
・一行以上の総評必須(ネタバレ禁止)
・投票期間は12月8日〜1月20日まで

今年のこのミス、本ミスなどのランキングです。参考にしてください
国内編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/267-270
海外編 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/271-278

607 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 16:35:37 ID:n6hblGvE
福田栄一「アハッピーラッキーマン」「エンドクレジットに最適な夏」
山之内正文「八月の熱い雨」
石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」
のような若いトラブルシューターの活躍する話(?)を探してます
ハードボイルドよりのミステリに分類されるのでしょいか

お願いします

608 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 20:37:37 ID:hWSpLnbg
>>607
景山民夫に「トラブルバスター」ってシリーズがあったね。
ミステリとして読むにはかなりライトだけど、むしろTVの裏側みたいな話のほうが面白かった。

609 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 14:50:17 ID:WpZPtov2
>>607
連城三紀彦「運命の八分休符」

610 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 15:51:01 ID:5vSMN+xK
609にクスッときた。
アレは『若いトラブルシューター』なのかw
じゃあ俺も岡嶋二人の『なんでも屋大蔵でございます』を
挙げておく。

611 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 21:58:26 ID:e2hO9iz+
>>607
大沢在昌のアルバイト探偵シリーズ
金城一紀「レヴォリューションNO.3」
加藤実秋「インディゴの夜」
本多孝好「正義のミカタ」
式田ティエン「月が100回沈めば」

612 :名無しのオプ:2009/01/17(土) 23:56:21 ID:vya56TMS
ねぇ、このスレで解答してる人は出版関係者じゃないの?
純粋に、本好きなだけの人達なの?


613 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 00:03:43 ID:RntW6ckM
出版関係者だったら絶版本薦めませんw

614 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 00:24:31 ID:mVUcxPds
だって、出版関係者じゃなかったら、この解答率の高さは異常だよ
実際、何人かはわかんないけど、たぶんそんなにたくさんの人が常駐してるわけじゃないでしょ

この解答率の高さは、子供電話相談室なみだよw


615 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 00:46:20 ID:Q1tgM5Gr
ミステリばっか読んでればこのぐらい大したことないよ


616 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 01:06:15 ID:XaEtv9B4
出版関係のほうがたぶん意外と薦められないとおもうよ
俺はミステリばっかり読む書店員だけど
フェアなんかの構想練るのによくテーマ決めて本探したりするからなー

617 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 01:51:19 ID:8Ve6Nujn
出版関係かどうかは関係ないだろう
そんなもん人によるとしか言いようがない

618 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 05:45:06 ID:VwHILe9F
>>612
ミステリじゃなくて漫画とか音楽だったとしても同じような質問をするつもり?

619 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 07:39:57 ID:q6ju92i4
若い(10代から30半ば)女性作家でオススメはいますか?
宮部や桐野のような作風が比較的好きです。


620 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 07:51:53 ID:ehwfn74a
>>619
30代後半だけどデビューが最近なので
湊かなえはどうでしょうか?

621 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 08:04:51 ID:q6ju92i4
>>620有難うございます。噂にはよく聞きますね。ぜひ読みたいと思います。


622 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 08:41:22 ID:mVUcxPds
>>618
何か気分を害するようなこと聞いたかな?

漫画は読まないからわからないけど、音楽に関してはしないだろうな。
だって音楽は、気に入れば何度でも繰り返し聴くでしょ、歌詞を覚えることも珍しくないし。
だけど、小説は、何度も読み返すくらい気に入る作品はそれほど多くないだろうし、一、二度読んだぐらいじゃ数多くの作品を読んでるうちに忘れちゃうじゃない。

なのに、ここのスレの人達はリクエストに答えるんだもん。記録なりを取っていたとしても、ちょっとすごいことだし、ただの趣味のレベルを越えてると思ったから。


623 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 14:56:27 ID:jgPRUdCv
実を言うと、読んでいない本を薦めることはある。
『ああ、面白そうなあらすじだな』と思い
買ったはいいけど未読とか。それでも、
「そういうリクエストなら、
こういうストーリーの本があるよ」と
推薦することはできるし。

624 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 15:28:35 ID:YcPLyMhD
>>622
別にひとりが応えているわけじゃなし
集合知てこういうものでしょ

僕は一度読んだ本を忘れてしまうってことはほとんどないよ
気に入ったものであればなおさら
ひとりの作者の作品を多数読んでるうちに
どれが未読かわからなくなることはあるけれど


625 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 16:39:19 ID:G8mEqkJk
クリスティ、コナンドイル(ホームズ)、東野圭吾が好きです。
また、天童荒太の「孤独の歌声」、ダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」は
面白かったのですが、サイコ系は苦手です。
クイーンの「Xの悲劇」、ピーター・ラヴゼイの「帽子屋の休暇」はあまり好みではありませんでした。
クリスティとドイル以外はほぼ読んだことがないので
メジャーで良さそうな作家・作品を教えてください。
  

626 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 17:07:30 ID:CLzBY0Mb
>>625
高野和明「13階段」貴志祐介「青の炎」あたりはどうかな。
あとメジャーという条件が付かなければ、
今邑彩「i(アイ)−鏡に消えた殺人者」 「そして誰もいなくなる」 とかも勧めるのだけど…。


627 :625:2009/01/18(日) 17:28:55 ID:G8mEqkJk
>>626
ありがとうございます。
言葉が足りなくてすみません。
メジャーがいいというのは、ネタバレを見てしまう前に読んでおきたいと思っただけなので、
メジャーでなくてもおすすめを教えていただけて嬉しいです。
早速本屋に行ってきます。

628 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 17:38:41 ID:D49mplEi
>>625
東野圭吾好きに:
貫井徳郎「天使の屍」「転生」
岡嶋二人「あした天気にしておくれ」「焦茶色のパステル」「チョコレートゲーム」
氷川透「真っ暗な夜明け」
クリスティっぽい作家:
夏樹静子「そして誰かいなくなった」
仁木悦子「猫は知っていた」「冷え切った街」
D.M.ディヴァイン「悪魔はすぐそこに」「ウォリス家の殺人」
パトリシア・モイーズ「殺人ファンタスティック」「死の贈物」「サイモンは誰か?」

629 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 12:46:48 ID:MCovLcG7
>>625
ガストン・ルルー「黄色い部屋の秘密」
坂口安吾「不連続殺人事件」
ヴァン・ダイン「グリーン家殺人事件」


630 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 14:32:34 ID:ZLFagRXz
>>627
ネタバレ対策に早めに読んでおいたほうがいい作品リスト↓

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1191287188/4

631 :625:2009/01/20(火) 21:34:15 ID:sAGTKSmz
>>628-630
遅くなりましたが、ありがとうございました。
読書リストに加えました。
楽しみがいっぱいです。

632 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 21:55:17 ID:Gkj3ZWtm
京極夏彦の百鬼夜行シリーズが好きなのですが、日本人作家の探偵、警察小説でおすすめはありますか?
それと倉地淳と綾辻行人だったらどちらがおすすめでしょうか?

633 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 22:23:15 ID:Qv0EGF0t
日本人作家の、探偵、警察小説で思い出したんだけど、原僚と横山秀夫の新作ってどうなったんですか?
どなたか、情報をお持ちですか?

634 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 22:30:24 ID:Qv0EGF0t
>>632
警察小説なら、このスレの>>395 あたりを参考になさってはいかがでしょう。


635 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 22:43:17 ID:PHV8o8OT
>>632
本格ミステリが好きなら綾辻行人。
割とのほほんとした作風の人が好きなら倉知淳。

636 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 22:57:03 ID:UYZffYI+
私は少し子供向け?的なミステリーが好きな女です。
好きな物語は最近では WIIのゲームで

428〜封鎖された渋谷で〜

がおもしろかったです。
何か私にあいそうなオススメ小説はありますか?

637 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:02:13 ID:ySOw3snT
428ってゲームやったこと無いけど「ゴールデンスランバー」とか。

638 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:04:29 ID:UYZffYI+
>>637

ありがとうございます。探してみます。
中学生なもので、アドベンチャーゲームとか好きなんです。
赤川次郎とかも好きです。


639 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:07:31 ID:UYZffYI+
他にもオススメあれば教えてくださいね

640 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:09:46 ID:rpoz/xif
>>639
麻耶雄嵩「神様ゲーム」

641 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:12:13 ID:DSh/2Eco
倒叙ものを探しています。
最近、大倉崇裕の福家警部補の挨拶を読みました。

できれば文庫で国内作家の作品で紹介してください。
よろしくお願いします。

642 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:22:16 ID:PHV8o8OT
>>636
封鎖された渋谷〜からのイメージ:
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」
恩田陸「ドミノ」
子供向け:
小野不由美「くらのかみ」
>>640
鬼めw

643 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:30:08 ID:ZFFPbC78
>>634-635
ありがとうございました。早速読んでみます。
綾辻行人が良さそうですね。


644 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:33:24 ID:UYZffYI+
>>642
ありがとございます。

645 :名無しのオプ:2009/01/20(火) 23:43:59 ID:GaaYRunJ
倉知も充分本格してるぞ。いちおう云っておくと。

646 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 00:06:50 ID:c7lFxpja
>>636
はやみねかおるの「夢水清志郎」シリーズや
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズも
気が向いたら手に取ってみてほしいな〜


647 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 00:38:31 ID:Y5AYau7/
>>636
島田荘司「透明人間の納屋」
竹本健治「闇のなかの赤い馬」
麻耶雄嵩「神様ゲーム」

子供向けで選んでみた。
この三冊は是非とも読んでほしい。

648 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 00:41:02 ID:SD3zbl3k
>>647
……。

649 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 00:44:01 ID:qYztTlPL
これでUYZffYI+が>>647の挙げた作品全部読んでたら・・・w

650 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 20:48:20 ID:ywsjKlhp
森博嗣、コナンドイル(ホームズ)が好きです。
東野圭吾は苦手です。
三人称で綴ってあるオススメを教えてください。

651 :名無しのオプ:2009/01/21(水) 22:52:44 ID:Ci9dvaus
現代が舞台で京極夏彦の百鬼夜行シリーズに登場する榎木津のような性格の探偵が活躍する作品はありますか?

652 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 00:32:30 ID:k00J3WlW
>>651
更に傍若無人、と云うか凶悪な感じだけど

麻耶雄嵩『メルカトルと美袋のための殺人』

とかどうでしょう

653 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 11:47:00 ID:rJYqaXC7
探偵もの刑事ものみたいに犯人を探すのではなくて、主人公が犯罪を犯し追い詰められる過程で様々な知能戦が見られるもの何かないですか?
極端な話デスノートみたいのなのなんですが

654 :名無しのオプ:2009/01/22(木) 14:08:37 ID:4/uP6rZk
メルカトルと美袋のための殺人
で抽出したら、いつも同じやつでワラタ

655 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 11:57:52 ID:tikaWZsm
>>651
トリッキーな探偵ってことでいいんだろうか?
ベタだけど島田荘司の御手洗シリーズ(占星術とか)はもう読んだかな?

>>653
ちょっと犯人を追う側に賛否ありだけど
石持浅海「扉は閉ざされたまま」
主人公が犯人じゃないけど容疑者として追い詰められる感じで
高野和明「グレイヴディッガー」あたりは?

656 :名無しのオプ:2009/01/23(金) 21:58:39 ID:tizMzprB
>>651
あとはアレだ。
貫井徳郎の「被害者は誰?」

657 :641:2009/01/23(金) 23:57:44 ID:h//wvpMX
私を見捨てないで…

658 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 00:17:03 ID:4p9wbA6c
>>657
せめて、このスレの前のほう見てから質問したら?
238-247 あたりにあるよ

659 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 01:44:35 ID:UuzLgZCC
好き
魍魎の匣、絡新婦、戻り川心中、宵待草夜情、斜め屋敷の犯罪、この闇と光

合わなかった
森博嗣、綾辻行人、高田崇史、笠井潔、中井英夫、
藤原伊織、我孫子武丸、西尾維新

花葬シリーズの連城さんの様な文章で
所謂キャラ小説と呼ばれる作品ってありますか?
出来れば国内でお願いします。

660 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 07:17:17 ID:0eNeslWW
>>659
飛鳥部勝則「殉教カテリナ車輪」
竹本健治「カケスはカケスの森」
皆川博子「聖女の島」「倒立する塔の殺人」
小泉喜美子「月下の蘭」
近藤史恵「ガーデン」
今邑彩「ブラディ・ローズ」

この辺りはどうでしょう?

661 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 07:28:24 ID:0eNeslWW
>>659
あと
佐々木丸美「崖の館」「雪の断章」

連投スマソ。


662 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 09:48:35 ID:5i2PM6Z9
東野圭吾「白夜光」宮部みゆき「模倣犯」乃南アサ「風紋」
などが好きです。長編で、おすすめありませんか。


十角館とか星降りは苦手です。

663 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 10:24:30 ID:8tIJTqPJ
>>662
高木彬光 「白昼の死角」なんてどうだろう

664 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 11:41:18 ID:0eNeslWW
>>662
貴志裕介「青の炎」
貫井徳郎「空白の叫び」
薬丸岳「天使のナイフ 」 

665 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 13:57:11 ID:UuzLgZCC
>>660-661
ありがとうございます!

666 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 14:28:20 ID:5i2PM6Z9
662です!
全て未読なので読んでみます。ありがとうございました。

667 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 14:54:15 ID:3frN3AYy
>>653
デスノートと言われるとハードル高いけど、
貴志裕介「青の炎」 ←犯人が高校生
東野圭吾「容疑者Xの献身」 ←天才対天才の知能戦
とかどうでしょう?
(両方とも倒叙なので>>657もどーぞ)

>>662
馳星周「不夜城」

668 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 15:09:47 ID:dd6IvXQG
山が舞台の面白い作品を教えて下さい。
新田次郎とか梓林太郎とかの山岳小説ではなく
学生達が登山やキャンプをしていて次々と殺人が起きるような・・・
「月光ゲーム」「殺人鬼」「白い雨」などが面白かったです。

669 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 19:06:46 ID:Tlm1vbD+
「殺人鬼」は綾辻のですね?
あの作品がOKなら
西澤保彦の「殺意の集う夜」や
岡嶋二人の「クリスマス・イヴ」も
たぶん楽しめるかなと思います。

670 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 03:39:06 ID:EeNIOqct
>>668
草野唯雄「死霊鉱山」

671 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 08:20:04 ID:FovOuGxm
死霊鉱山は99%ホラーだよ
ミステリーを期待すると大きく裏切られる

672 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 16:57:59 ID:O4znizjp
ちょっと趣旨と違うかもしれないので申し訳ないのですが
今すごく精神的に疲れてまして、
癒しにくっだらねーと脱力するような短編を読みたいんです。
長編はちょっとしんどいです。
今は六とんシリーズ、名探偵の掟、どんどん橋落ちた辺りを再読しています。
何かおすすめをご存じないでしょうか?


673 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 18:16:52 ID:hdNZcp9l
>672
西澤保彦「笑う怪獣 ミステリ劇場」どうでしょう?
くだらないというかトンデモ設定のミステリ短編集というか

674 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 19:32:24 ID:XgdABlBP
>>672
鳥飼否宇の連作短編集
「本格的 死人と狂人たち」などなど。

675 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 21:49:36 ID:+2i68exg
>>672
「しゃべくり探偵」「しゃべくり探偵の四季」黒崎緑

676 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 22:14:27 ID:0HvjAFrc
>>672
芦辺拓「名探偵Z 不可能推理」

677 :名無しのオプ:2009/01/25(日) 22:38:35 ID:pMldErmL
>>672
鯨統一郎の短編集あたり 「邪馬台国はどこですか?」など

678 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 00:57:48 ID:xAavlO6D
>>672
横田順彌「奇想天外殺人事件」

679 :名無しのオプ:2009/01/26(月) 21:57:13 ID:PvKNdd1v
教えてクンですみません。
リアルの現代社会が舞台になっている作品で、
救いようの無い現実や重苦しい閉塞的な状況を描いた
ハードボイルドが読みたいのですが、何かお薦めの作品はあるでしょうか。

精神的に>>672さんと同じような状況なのですが、
なぜかそういったものが読みたくなってしまいました。
自分よりももっとひどい境遇を想像してまだマシだと思い込むという
自慰的な卑しい根性が心の奥底にあるのかもしれないのですが、
とにかく読んでみたいのです。よろしくお願いします。

680 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 04:14:21 ID:MLgi3J8j
>>679
ハードボイルドじゃないけど「慟哭」貫井徳郎とか
なんか違うかもね。。。


681 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 09:56:33 ID:0urBZAM0
>>679
絶版のようなのでお薦めしにくいんだけど
「暗闇への祈り」太田忠司

682 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 12:15:44 ID:I9pUJ9Jq
>>679
馳星周はほとんど全部そんな感じ。
「不夜城」「夜光虫」「漂流街」あたりを読んでみては?

683 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 15:58:12 ID:GyJ1RZzS
建物(山荘、家、城等)に閉じ込められて連続殺人が起こるオススメ作品教えてください。
※綾辻行人の館シリーズ、漫画ですが金田一少年等好みます。
上記以外でお願いします。

684 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 16:27:05 ID:Zxks2XnQ
>>683
クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/2-5

685 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 16:29:08 ID:13LUCbsu
ホームズ、ブラウン神父は既読。
サム・ホーソーンと乱歩の世界短編傑作選はこれから読むつもり。
こんな俺に海外短編でお勧めを教えてくれ。

686 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 16:35:36 ID:1jWqw5Yq
アブナー叔父

687 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 16:45:19 ID:0urBZAM0
早川書房から最近出た(出直した)
アンソロジー「天外消失」をどうぞ。

688 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 17:25:14 ID:Zxks2XnQ
>>685
J・D・カー「不可能犯罪捜査課」「妖魔の森の家」
クリスチアナ・ブランド「招かれざる客たちのビュッフェ」
アンソロジー「密室殺人傑作選」

689 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 19:30:25 ID:cZHPykdS
>>683
こちらに訂正。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227330502/2-3

690 :679:2009/01/27(火) 22:47:05 ID:+Vl9IapP
みなさん、ありがとうございます。

>>680
とりあえず読んでみようかと思います。

>>681
もし絶版だったら図書館で探してみるつもりです。

>>682
「不夜城」は読んだことがあります。面白かったですね。

691 :名無しのオプ:2009/01/27(火) 23:40:14 ID:A5Qg2IP7
>>685
ブラウン「まっ白な嘘」
クリスティ「火曜クラブ」
ストリブリング「カリブ諸島の手がかり」

692 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 00:07:54 ID:Xh2/lWfJ
>>690
馳を読むなら、最後に生誕祭で締めてほしい。
どん底に落ちてからほんの少し再生の余地があるから、気分が上向いてくるかも。

693 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 01:08:27 ID:ll1kbPtM
>>685
トマス・フラナガン「アデスタを吹く冷たい風」
ヘンリイ・スレッサー「うまい犯罪、しゃれた殺人」

694 :名無しのオプ:2009/01/28(水) 20:04:10 ID:SUeCG5qU
>>685
アイザック・アシモフ「黒後家蜘蛛の会」

695 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 14:48:16 ID:oLHJeuhj
メルカトルやジム・バーネットのような人が主役の話を教えてください。
この二人が好きなので、二人みたいな悪どい・性格悪い・自分本位ないわゆる嫌な奴がいいです。
それと、上の質問とは別に、そういう人間が
恋愛したり泣いたり怒ったりする様な、内面が書かれた本も読んでみたいです。
どこで聞くか迷ったのですが、ここで宜しいでしょうか?

696 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 17:09:53 ID:ov3UlR2E
>>695
貫井徳郎の短編集「被害者は誰?」はいかがでしょう。

697 :名無しのオプ:2009/01/30(金) 19:23:20 ID:VOKsE/6U
>>695
リチャード・ハル「伯母殺人事件」
ルース・レンデル「悪魔の宿る巣」
アントニイ・ギルバート「薪小屋の秘密」「つきまとう死」
翻訳古いけど「黒い死」



698 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 03:33:46 ID:g0v0mMjM
>>695
あくまでも、出来は微妙ですが条件に合致しているので・・・
東野圭吾「殺人の門」

699 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 23:53:43 ID:kC9T8DZR
ハリス「羊たちの沈黙」、ディーヴァー「ボーン・コレクター」、
グランジェ「クリムゾン・リバー」、エルロイ「ブラック・ダリア」が好きです。
日本の作品で上記の作品に近いもの(猟奇殺人+主人公が刑事)があれば
教えてください。

700 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 02:46:51 ID:Bc6+OaXg
>>699
香納諒一「贄の夜会」
小川勝己「彼岸の奴隷」
山田正紀「女囮捜査官」

701 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 02:56:32 ID:3MzpKid4
>>965です。皆さんありがとうございます。
被害者は誰?以外は読んだことがないので今度探してきます。
しばらく楽しめそうです。助かりました。

702 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 03:03:01 ID:LFcv98wT
ロングパスだすなぁ
と思ったらアナグラムかい

703 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 07:09:52 ID:27NxTqtT
>>699
柴田よしき「月神の浅き夢」
平山夢明「Sinker―沈むもの」

704 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 09:36:55 ID:T0CXUIJF
>>699
荻原浩「噂」
奥田哲也「冥王の花嫁」
我孫子武丸「メビウスの殺人」


705 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 18:42:41 ID:RWxISx33
佐々木譲氏の「制服捜査」「警官の血」に似た感じの本を探しています
数年内に出版された本でお奨めはありませんか

706 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 23:23:37 ID:vp6GKDHw
遅くなりました。すみません。

>>673
ありがとうございます。
ちょうど本屋で見つけたので今読んでいます。
2話まで読んだところですが、すごくいい感じに脱力&癒されてます。
これで癒される自分もどうかと思いますがw
西澤保彦はもともと好きな方ですが、作風が広い人ですね。
最後に読んだ西澤作品が「黄金色の祈り」だったので、ギャップがすごいです。

>>674-678
ありがとうございます。
すべて未読です。
まさかこんなにおすすめしてもらえるとは思っていなかったので、
読むのに時間はかかりそうですが、楽しみができました。
(あと、自分のこれまでの読書幅も狭かったんだなーと実感しました)
本当にありがたいです。癒されてきます。

>>679
ミステリっていう格好の逃避に感謝しつつ、お互い頑張りましょう。

707 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 01:59:05 ID:NmgIcGI6
探偵役よりワトソン役の方が立場が上の作品はありますか?
例えると立場が逆のメルカトルと美袋のような

708 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 04:45:57 ID:8IOZf9rS
例えば若竹七海の「ぼくのミステリな日常 」のような
連作短編で最後の短編を読むと、それまでの短編の意味が
わかる、あるいは全体の謎が解けるという形式の作品はないでしょうか?

709 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 10:09:51 ID:opld0FXs
>>708
作品名をメール欄に書いておきますね。

710 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 16:40:27 ID:GcXQq+7x
>>707
麻耶のもう一つのコンビの方は読んでるのかい?
あとは、北山の『踊るジョーカー』とかかな。
ほかのは、ネタバレになりそうなのでメル欄に書いておく。

711 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 17:09:04 ID:sJoLVGM5
>>708
加納朋子「ななつのこ」

712 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 23:58:36 ID:uoKoYD6/
>>708
辻真先「殺人小説大募集」

713 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 00:38:21 ID:Cn0i6CpF
>>709>>711>>712
ありがとうございます。

714 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 01:18:44 ID:Ce4Z1O6x
>>708
倉知淳「日曜の夜は出たくない」

715 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 20:07:41 ID:8rX+gAyH
>>708
斎藤肇「たったひとつの」

716 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 14:38:57 ID:eFqTH66W
森博嗣のVシリーズや三毛猫ホームズシリーズ、西尾維新のような
個性的なキャラたちの掛け合いが楽しめる作品を教えてください。
京極夏彦や篠田真由美の建築探偵のような衒学的なのは苦手です。

717 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 18:51:51 ID:1LCuJyVh
>>716
軽いのを求めているのかな?
時事ネタになるが、泡坂妻夫の「亜愛一郎シリーズ」
東川篤哉の「烏賊川市シリーズ」「鯉ヶ窪学園探偵部シリーズ」とかどうかな?
あと、西尾いけるなら霧舎巧あたりもいけると思う…

718 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 19:41:48 ID:+zfspg+B
ライトノベルでいいじゃん

719 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 20:19:49 ID:LmB2B+fI
>>716
米澤穂信の古典部シリーズとかは?
キャラはそこまで濃くないかなあ

720 :名無しのオプ:2009/02/08(日) 20:56:36 ID:iden0t95
>>695
リチャード・スターク「悪党パーカー」シリーズ。
悪の帝王と言える主人公の恋愛模様が詳しく描かれている。

マンガだし趣旨とはちょっと違うと思うけど、
小原愼司「二十面相の娘」
あの怪人二十面相に助けられ、ひたすら彼を慕ってついていく少女の話。

721 :716:2009/02/09(月) 00:36:25 ID:1a+JbVZP
>>717
ググって見たがまさに俺が求めていたものだ。サンクス!
霧舎巧は“あかずの扉”研究会読んだけど序盤で挫折しました。
ヒロイン?がキチガイじみてて受け付けなかった

>>719
小市民シリーズは読んだ記憶がありますが地味に感じた
古典部シリーズというのはどうなのだろうか

722 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 00:48:27 ID:4z2hjIOh
>>721
夏季限定読んでそれなら仕方ないけど未読ならぜひ。
春季からだと結構驚けるかと

723 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 01:18:53 ID:1a+JbVZP
>>722
春季までしか読んでません
読んでみますわ

724 :名無しのオプ:2009/02/09(月) 20:36:27 ID:r2DMqtLA
>>721
霧舎学園を読みなさい

725 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 22:52:29 ID:Dd+jnDRP
京極夏彦、服部まゆみ、横溝正史、連城三紀彦が好きです。
文章が多少硬めで、魍魎の匣の様なSF的な要素がある作品を教えて下さい。

726 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 23:53:57 ID:5UyAkXos
>>725
古野まほろ『天帝のはしたなき果実』
分厚めだし、SF的要素も多分にありかなり衒学的です。

727 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 03:39:52 ID:POzkhCw1
>>726
地雷本…。

728 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 09:07:45 ID:jjlLCu18
>>725
小酒井不木「恋愛曲線」

729 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 13:04:53 ID:3UQweMPh
>>725
奥泉光「『我輩は猫である』殺人事件」「グランドミステリー」

730 :名無しのオプ:2009/02/11(水) 13:58:03 ID:yTBn7F4r
>>725
山口雅也「奇偶」


731 :725:2009/02/11(水) 18:51:46 ID:ruIXFT4M
ありがとうございます。探してみます!

732 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 17:12:32 ID:i2xKKtb+
記憶喪失ものでおすすめないでしょうか?
異邦の騎士、レベル7が面白かった。

733 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 17:21:15 ID:zRLVM0ad
>>732
ドグラ・マグラ
いや読んだことはないんだが

734 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 19:28:10 ID:kmST7s7T
>>732
そこからいきなりドグマグに行くのはきついかも・・・
北川歩実「模造人格」「僕を殺した女」「透明な一日」

735 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 19:29:22 ID:mxuHW9+G
>>732
浦賀和宏「ファントムの夜明け」

736 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 19:45:26 ID:TPppVDEJ
>>732
百舌の叫ぶ夜

737 :名無しのオプ:2009/02/14(土) 20:59:07 ID:I/JNLq8e
>>732 「暗黒館の殺人」

738 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 00:29:29 ID:6HfaunJC
>>732
本格推理というよりサスペンスだけど、
アイリッシュ「黒いカーテン」

739 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 01:32:21 ID:cYkGWOxc
>>732
綾辻なら「四〇九号室の患者」の方がいい気がする。
あとはセバスチアン・ジャプリゾの「シンデレラの罠」。

740 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 03:25:45 ID:qboX2rbd
>>732
貫井徳郎 「修羅の終わり」

741 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 11:22:56 ID:+1titMB3
>>732
依井貴裕「夜想曲」
ジョン・フランクリン・バーディン「死を呼ぶペルシュロン」

742 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 13:15:01 ID:C7jukKH/
>>732
乃南アサ「6月19日の花嫁」

743 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 18:57:02 ID:dGNyd6a6
>>732
島田荘司『ネジ式ザゼツキー』

744 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 20:31:33 ID:w9yN7C/Q
「天使のナイフ」「慟哭」「アヒルと鴨のコインロッカー」「摸倣犯」などが好きです。
上記の作品以外に「青の炎」「占星術殺人事件」も既読です。
東野圭吾さんは合わないので
それ以外の作家さんでオススメがありましたらお願いします!
特に「天使のナイフ」の様な作品を探してます。
文庫だとありがたいです…

745 :名無しのオプ:2009/02/15(日) 20:47:19 ID:kvjSI7H4
>>739
綾辻の四〇九号室の患者は「フリークス(光文社文庫)」収録。
>>744
貫井徳郎「殺人症候群(双葉文庫)」は読んだ?

746 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 01:19:35 ID:ivpXSlwF
>>744
天使のナイフっていうとテーマ短編集的なってことかな?
米澤穂信の「儚い羊たちの祝宴」はどうだろ?
なんとなく読後サーッとする感じという意味なら
若竹七海の「クールキャンデー」とか

747 :名無しのオプ:2009/02/16(月) 02:12:38 ID:luHLWtvU
>>744
小杉健治「それぞれの断崖」
あと文庫化はまだですが、永嶋恵美「災厄」

748 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 11:10:45 ID:62V9hRxr
744
乃南アサの『風紋』はどうでしょうか。
東野圭吾が苦手との事ですが『白夜行』はよかったですよ。
野沢尚の『砦なき者』も面白かったです。

749 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 16:35:35 ID:DKrDcI3e
メール欄で教えて戴きたいのですがメ欄@のような
探偵が自分自身を犯人だと突き止めてしまうミステリってないでしょうか?
わたしが読んだ事のあるのはメ欄Aくらいです。

最後に真の探偵役が登場し、偽りの探偵の罪を暴くというものより
犯人自身が犯行を自覚していないものが良いのですが。
無ければその中間の、探偵兼犯人が無意識下に忘却していたものを
真の探偵が指摘するBのようなものでもいいです。
よろしくお願いします。


750 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 17:17:24 ID:npU/ObYW
>>749

751 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 17:27:48 ID:lPiHh+NO
>>749


752 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 18:33:06 ID:Bb7t3rnz
>>749

753 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 19:43:36 ID:VWxR+1xR
>>749




754 :744:2009/02/17(火) 20:07:32 ID:Y3zyEglB
>>745-748
ありがとうございます!
購入してみます!

755 :名無しのオプ:2009/02/17(火) 20:20:57 ID:wGAZKbbS
それ事前にわかって読んで面白いのか?

756 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 08:45:11 ID:/pjxHoa5
>>749が晒し上げされているみたいでワロタw

757 :名無しのオプ:2009/02/18(水) 16:04:47 ID:2h/ToDRQ
一瞬荒らされてるのかと思ったw

758 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 02:58:52 ID:9cRoh2YI
>>749のメ欄が怖くて見れない
本文とメ欄逆の方がよかったのでは


759 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 04:31:12 ID:1ZXAnOYk
>>749です。お世話になります。
>>750>>752
お二方ともありがとうございます。完全にノーチェックでした。
次回Amazonへ注文をする際に買おうと思います。
全く関係ありませんが前回注文のうちのミステリーは十三角関係です。山風初体験。

>>751
あっ、それもありましたね。忘れていました。
評価が分かれる作品ですがわたしは好きな方です。ありがとうございます。

>>752
そうですね。驚きたいというよりも、それが見たいという気持が強いのかもしれません。
予感とともに不意うちされたいような。

>>753
別の方面で有名なので購入はしていたのですが未だ読んではいませんでした。
ですから読みました。お国柄のゆったりした筋運びが心地よく、
柔らかに姿を変える推理も『陸橋殺人事件』を髣髴させて楽しかったです。
珍しくBのタイプでないのも嬉しい。ありがとうございます。

>>758
恐怖を与えてしまい申し訳ありません。
メ欄と逆にした場合、挙げた作品を一つ二つ読んだ事のある人に対して
他の未読作品のネタバレになりかねませんからね…。
数回に分けて全文をメール欄に書いてコメント欄に
「ネタバレなのでメール欄で質問します。メ欄で答えてください。」と記すのがベストでしたね……すみません。

自分でも調べているのですけれど、映画はいくつか見つかりましたが
小説の方はどうやらそのようにも読めるらしいメール欄(758さんごめんなさい)くらいです。
キーワード検索による自力調査が殆ど不可能なタイプのため
諸兄姉の知識にお縋りするしかありません。どうぞよろしくお願いします。

760 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 09:58:06 ID:UEdVGKba
西澤、米澤、有栖川、森、佐々木丸美、初期の恩田
以上のような学生生活や青春ものが絡んだミステリが読みたいです
お願いします

761 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 10:22:02 ID:SmaqxQ4C
>>760
光原百合はいかがでしょう。
「遠い約束」とか

762 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 10:27:24 ID:UEdVGKba
すみません光原は既読です
記入漏れました

763 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 11:18:49 ID:jR1Qkey1
赤川次郎
初期のものはなかなか良い

764 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 11:24:55 ID:a97J57EO
>>760
古野まほろ『天帝のはしたなき果実』『探偵小説のためのエチュード「水剋火」』

前者は吹奏楽部・後者はカルタを中心とした学生ものです。

765 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 15:28:57 ID:AebwLUyg
>>764
まほろファンはまほろがキワモノであることをいいかげん自覚した方がいいと思う。


766 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 18:23:26 ID:tD04N6v3
>>764
まほろにファンがいることに驚いた

767 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 22:38:47 ID:9TWvVLTV
>>760
初野晴「退出ゲーム」
栗本薫「優しい密室」
辻村深月「冷たい校舎の時は止まる」
若竹七海「スクランブル」
樋口有介「ぼくと、ぼくらの夏」「ともだち」

768 :名無しのオプ:2009/02/20(金) 23:25:32 ID:UEdVGKba
>>760です
回答ありがとうございます。
赤川次郎は盲点でした。まほろも挑戦してみます。
樋口、若竹など勧めてくれた方もありがとう。なんかわくわくしてきました。

769 :名無しのオプ:2009/02/22(日) 16:32:18 ID:p/Oqdswo
綾辻 行人の館シリーズ、歌野の家シリーズの探偵もの好みます。密室や連続殺人が好きです。

国内作家でオススメありますか?




770 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 00:17:50 ID:UOVrUYt4
もうちょっと絞ってくれ
館で密室殺人がいいの?

771 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 02:30:27 ID:EmYUvK6C
>>769
米澤穂信「インシテミル」
綾辻の「十角館」が好きならオススメ


772 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 03:15:27 ID:FAAjsjKD
>771
インシテミルって探偵物か?

773 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 11:15:25 ID:lsJ9kqDG
>>769
700
館で密室がいいです。


774 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 14:14:45 ID:jkYQmQ7Q
「インシテミル」と「十角館」の関連性ってCCってことと古典で遊ぼうってぐらいじゃね

775 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 18:06:21 ID:d0+UdlRW
>>773
島田荘司/斜め屋敷の犯罪
二階堂黎人/悪霊の館、人狼城の恐怖
我孫子武丸/8の殺人

776 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 19:21:54 ID:sZVIasHV
>>773
高柳芳夫「禿鷹城の惨劇」
加賀美雅之「双月城の惨劇」
北山猛邦「『アリス・ミラー城』殺人事件」


777 :名無しのオプ:2009/02/23(月) 20:43:50 ID:WSg6e2aC
>>773
斎藤肇「思い通りにエンドマーク」

778 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 01:05:59 ID:NHpiTqPB
横溝正史の金田一シリーズ(特に「犬神家の一族」「悪魔の手毬歌」「八つ墓村」)
少年探偵団以外の江戸川乱歩
「黒死館殺人事件」「ドグラマグラ」「虚無への供物」
等が好きです。
特に、日本的な因習やどろどろとした血縁関係を扱ったものを探しています。
猟奇・怪奇色が強くても構いません。
北森鴻・京極夏彦・小野不由美は既読です。
よろしくお願いします。

779 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 07:11:30 ID:WFSv5SYz
>>778
三津田信三の刀城言耶シリーズ
二階堂黎人「吸血の家」
栗本薫「絃の聖域」
佐々木俊介「模像殺人事件」
麻耶雄嵩「鴉」
土屋隆夫「天狗の面」
西村京太郎「鬼女面殺人事件」

780 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 11:46:21 ID:Pm6ay4qn
>>778
神津恭介シリーズ 高木彬光もどぞ。

781 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 15:32:46 ID:XfzqW/md
>>778
「日本的な」って書いてるけど海外ものはどう?
ヴァン・ダイン「僧正殺人事件」「グリーン家殺人事件」
エラリー・クイーン「Yの悲劇」「エジプト十字架の謎」
アガサ・クリスティー「アクロイド殺害事件」「オリエント急行殺人事件」

読んでたらスマソ


782 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 18:31:09 ID:nYaNm5Zu
>>778
堕天使拷問刑 飛鳥部勝則

783 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 18:52:08 ID:2piNlrsY
>>778
岩崎正吾「探偵の夏あるいは悪魔の子守唄」
小川勝己「撓田村事件―iの遠近法的倒錯―」
大倉崇裕「七度狐」
司凍季「からくり人形は五度笑う」


784 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 19:17:45 ID:jpEdKgc0
>>778
藤本泉「地図にない谷」「呪いの聖域」
笹沢左保「日曜日には殺さない」

785 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 19:37:04 ID:YRwnZ8Dy
>778
島田一男「古墳殺人事件」、「錦絵殺人事件」

786 :名無しのオプ:2009/02/24(火) 20:33:45 ID:sjbC/UPF
>>779-785は今後もテンプレとして使えそうだな。

787 :778:2009/02/24(火) 21:47:48 ID:NHpiTqPB
>>779,>>780,>>781,>>782,>>783,>>784,>>785

皆様、様々な本のご紹介ありがとうございました。
名前は聞いたことのあるものもあれば、全く知らなかったものもあり
教えていただいたことで読書の世界が広がったような気がします。
一ケ月ほど暇がありますので、片っ端から読んでみようと思います。

>>781
海外物はノーチェックでしたので、この機会に読んでみたいと思います。

788 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 00:21:03 ID:Qku2rwbE
移動時間の長い旅行をするので、電車の中で読む長編小説を探しています。
クセのあるキャラクターが多く登場する、語り口が軽いもので、
残酷描写がないものが良いのですが、何かおすすめはないでしょうか。

最近読んだ中では海堂尊のチーム・バチスタシリーズが楽しめました。
西尾維新や島田荘司はあまり合いませんでした。
上記の趣旨とはずれますが、京極夏彦や恩田陸作品なども好きです。

789 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 00:41:33 ID:ldVldBBc
>>788
D.L.セイヤーズ「毒を食らわば」から始まるハリエット&ヴェインシリーズ

790 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 10:15:08 ID:h1aBsG0x
>>788
ナイル川殺人事件 アガサ・クリスティ
オリエント急行殺人事件 アガサ・クリスティ
円紫さんと私シリーズ 北村薫

791 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 15:04:15 ID:JhVgqkc2
PCゲーの「ひぐらしのなく頃に」のような田舎が舞台で、
土地独特の風習が絡んだような、陰鬱な感じだとなお良いです。
子供の世話をしながら読むのであまり長編でない方がいいです。
ひぐらしの名前を出してしまいましたが別に萌え要素はいりません。

792 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 16:00:41 ID:WT5lITxw
>>791
中編は駄目?
横溝正史「本陣殺人事件」

793 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 17:08:40 ID:CM5JUDkJ
>>791
>>778への解答の本とか。

794 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 17:44:34 ID:k6X1ETgg
>>788
森博嗣、有栖川有栖あたりは?
森は黒猫の三角、有栖川は孤島パズルでどうよ

795 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 18:50:25 ID:mnpREEiz
>>793
>>778への回答の本は割と長編の濃ゆい作品が多いからきついかと・・・

796 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 19:57:09 ID:cVC6ez8u
>>791
上下巻になるがそこまで長くないのでホラーが平気なら
道夫秀介の「背の目」

797 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 20:09:06 ID:GxnM9c89
>>791
断然、横溝正史の「八墓村」がオススメ!ちょっと分厚い本ですが、長さを感じさせない面白さです。「獄門島」も最高です。

798 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 21:52:26 ID:8wHr7Xfh
ミステリ小説で、人間の嫌な部分が克明に書かれていて、読後が
・・・ってなるような作品って何かないでしょうか。


799 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 22:15:34 ID:eiBHshXu
>>798
西澤保彦『黄金色の祈り』
石崎幸二『首鳴き鬼の島』
乾くるみ『リピート』
佐藤友哉『水没ピアノ』
とりあえず思い出したのだけ書いてみたが
……メフィストばっかだな

800 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 22:32:18 ID:bcmJF4pP
>>798
クリスチアナ・ブランド「招かれざる客たちのビュッフェ」
主に後半に収録されている短編。
歌野晶午「正月十一日、鏡殺し」に収録されている
「プラットホームのカオス」
湊かなえ「告白」もかな。
あと敢えてアガサ・クリスティー「春にして君を離れ」も挙げてみる。

801 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 22:55:37 ID:06XxvIek
>>798
西澤保彦 『完全無欠の名探偵』
鯨統一郎 『隕石誘拐』

802 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 23:02:42 ID:vwPMiZHB
こんな僕におススメを…
好きなのは、「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午
「煙か土か食い物」 舞城 王太郎
あと霞流一、戸梶圭太、乙一全部
この辺です


803 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 23:08:51 ID:bcmJF4pP
>>798
忘れてた。
米澤穂信「ボトルネック」
>>802
米澤穂信「春季限定いちごタルト事件」の後に「夏季限定トロピカルパフェ事件」
若竹七海「プレゼント」「依頼人は死んだ」「悪いうさぎ」葉村晶(女探偵)シリーズ
伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」

804 :791:2009/02/26(木) 23:10:45 ID:JhVgqkc2
>>792>>793>>795>>796>>797
ありがとうございます!
明日さっそく本屋いってきます。

805 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 23:45:40 ID:4bWhaFzy
>>798
小川勝己「撓田村事件 iの遠近法的倒錯」「まどろむベイビーキッス」
真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」
貫井徳郎「愚考録」

806 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 02:02:52 ID:iXW9Vjo/
>>798
連城三紀彦「白光」
若竹七海「悪いうさぎ」

807 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 03:39:09 ID:VYItVzfo
>>798
「少女」湊かなえ
「殺人鬼フジコの衝動」真梨幸子
「誰か」「名もなき毒」宮部みゆき


808 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 15:05:50 ID:zdlGhS2v
愚考録→愚行録

809 :798:2009/02/27(金) 17:24:29 ID:6gw7DbfE
>>799>>800>>801>>803>>805>>806>>807>>808
亀レスになってすいません。
こんなにあるとは思ってなくてびっくりです。ありがとうございます。
さっそく本屋に行って買ってきます

810 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 21:30:34 ID:2mygAYlr
読んでいてほんわかする海外のお勧めミステリはありませんか?
残酷描写がなくて、人格者の主人公が出てくるような。
amazonで最近のコージー・ミステリの売れ筋は大抵読み終えてしまい、
マイナー本や過去の名作も読んでみたいんですが・・・。

811 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 23:45:58 ID:0+sx4mg1
どの辺は読んだのかざっとあげてみてくれない?

812 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 01:03:09 ID:5oqGtP3x
>>810
ローラ・チャイルズ、クレオ・コイルといった
ランダムハウス講談社から出てる作品群は既に読んだのかな?

813 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 11:47:01 ID:XjmA94S9
>>810古典なら「毒薬の小壜」とか
「スイート・ホーム殺人事件」あたりかな。

814 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 17:44:48 ID:NMvBNzMl
>>810
アガサ・クリスティーのミス・マープルシリーズなんてどうでしょう?

815 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 19:58:44 ID:sqYCu38O
>>810
アブナー伯父の事件簿


816 :名無しのオプ:2009/02/28(土) 21:08:11 ID:czWK8Dr3
>811-815 みなさんありがとうございます。まさかこんなに早くレス来るとは。感謝です。
はい、ランダムハウス大好きです。作家だと、イヴァノヴィッチやジョアン・フルーク、
ジル・チャーチルやマクラウド、ドロシー・ギルマンなどどれも好きです。もちろんミス・マープルシリーズも。
毒薬の小壜や、スイート・ホーム殺人事件、アブナー伯父など、挙げていただいたものはどれも
amazonで見る限り好みのど真ん中のようです.+:。(´∀`)゚.+:。
さっそくチェックさせていただきます。

817 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 16:07:08 ID:g7qGipDc
関西弁の軽妙なやりとりが楽しめるミステリってないですかね?
笑えるやつがいいんですけど。

818 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 16:12:33 ID:KC0hPtOW
>>817
黒崎緑「しゃべくり探偵」「しゃべくり探偵の四季」

819 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 16:13:10 ID:eNHTnngd
>>817
既読かもしれんが
黒崎緑のしゃべくり探偵シリーズ
天藤真「大誘拐」

820 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 19:06:59 ID:DQ/ZOEUa
>817
黒川博之の黒マメシリーズ。ドラマじゃ舞台が横浜に変えられていたが
こてこての河内弁が楽しめる

821 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 19:19:53 ID:5WsuM5yv
>>817
誰も挙げてないので
田中啓文「ハナシが違う! 笑酔亭梅寿謎解話」

822 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 19:54:06 ID:ZrRmaOuP
>>817黒川博行にハズレなし
疫病神シリーズとか最高に面白いよ

823 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 23:16:51 ID:2Fs/cYIa
>>817
北森鴻「支那そば館の謎」「ぶぶ漬け伝説の謎」

824 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 10:56:06 ID:avNowzc6
国内ミステリはそれなりに読むのですが海外作品はさっぱり
という私に何かオススメの海外ミステリはありますか?

825 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 11:28:04 ID:YYmbUEyd
>>824

エドワード・D. ホックの
短編集はいかがでしょう?

826 :名無しのオプ:2009/03/02(月) 15:33:13 ID:iYL4+wjL
クリスティー

827 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 01:32:44 ID:OOx8ezRT
東野圭吾「変身」「容疑者Xの献身」「手紙」
殊能将之「ハサミ男」
湊かなえ「告白」

重苦しい感じの内容が好みです
読後気分が鬱になるような

828 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 16:08:17 ID:uR39OIFx
そのラインナップだと、当然「白夜行」は読んでるよな…?>>827
のりりんの「頼子のために」「一の悲劇」
貫井徳郎「慟哭」
あたりはどうかな。

829 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 19:54:10 ID:ulKLmx4n
構成がしっかりしていて人物にまつわる深みもある、
という作家さんまたは作品を探しています。

今までのピカ一は、中島らも「ガダラの豚」。
次点、宮部みゆき「竜は眠る」「レベル7」。
ドラマ「相棒」も好きです。

京極夏彦さん、伊坂幸太郎さん、雫井侑介さん、海堂尊さん、最近の宮部さん、
篠田節子さん、恩田陸さんは既に読んでいます。
よろしくお願いします。

830 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 21:59:56 ID:2ga+wwuS
>>829
ガダラの豚みたいな小説、あったらオレも読みたいなー
わりと近いと思うのは古川日出男かな
「13」「アラビアの夜の種族」「ベルカ、吠えないのか?」あたり
でもいちばん近いのは浦沢直樹「20世紀少年」とかかもしれんw
あ、玉井雪雄「オメガトライブ」「オメガトライブキングダム」も似てるかも
大真面目な法螺話て意味では景山民夫「遠い海から来たCOO」も
通じるものがあると思うんだけどこれは叩かれちゃうかもなー

宮部の2作に近いのは
岡島二人「クラインの壷」
東野圭吾「パラレルワールドラブストーリー」
とか

831 :829:2009/03/03(火) 22:59:03 ID:ulKLmx4n
>>830
ありがとうございます。
20世紀少年は「風呂敷畳み切れてないじゃん!」という愛おしさを感じます。
途中までは神がかってたのになあ…。
岡島二人さんは好きです。井上夢人さんもよく読んでいます(オルファクトグラムも好き)。
他の方や作品名は聞いたことあってもまだ読んだは無かったので、是非呼んでみます。
ありがとうございます!

832 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 11:31:26 ID:uFWScpYF
>>827
西澤保彦「黄金色の祈り」

833 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 13:15:37 ID:zu/4URCm
>>827
>>798

834 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 23:24:14 ID:Vth7xYDw
最近の日本のミステリーはまったく知らないんですが
古くはアガサクリスティーやシャーロックホームズが好きで
シドニー・シェルダンもいくつか見てました
日本のだと松本清張や井上靖の氷壁とかぐらいしか見てないかも
とくにこれといった好みはないですが、大どんでん返しとかで最後にあっといわせる推理小説的なものが好きです。
ここ数十年で万人に評価の高い作家と作品も教えてください



835 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 23:31:55 ID:Ve+xOAKL
万人に評価されるなんて、まずない。

1から見ればどんなのが話題になってるか わかる


836 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 00:39:54 ID:MyClhyTe
どんでん返しが好きなら、
マジで「やられた!」ミステリ 第十三巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1231424996/
を見てみるといいよ

837 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 00:42:01 ID:bdYcD8xM
質問者はお礼くらい言いなよ

838 :名無しのオプ:2009/03/05(木) 12:32:51 ID:rvOmR7Lz
そんなこといったら普通にお礼言いに来る人が、
>>837に言われたから来たみたいで言いにくくなるじゃないか。

839 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 16:38:09 ID:xEJFc0c2
コン・ゲーム物が好きで探しています。

これまでには「百万ドルを取り返せ」「紳士同盟」くらいしか読んでいません。
NHKBSの「華麗なるペテン師たち」は大好きです。
一番新しいところでは、
ロシアマフィアに追われた息子のために詐欺師の父親が一働きする(早川文庫タイトル失念!)のを読みました。
これも面白かったです。
あと「奪取」も。めちゃめちゃ面白かったです。

よろしくお願いします。

840 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 17:59:09 ID:xYFASjcB
黒川博行の疫病神、国境がとてつもなく面白かったんですが
個性的なキャラ(やくざ)に金や政治が絡んでくるような作品ないですか??

841 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 18:17:37 ID:C7T4vqN1
>>839
道尾秀介「カラスの親指」
小川勝己「この指とまれ」
法月綸太郎「怪盗グリフィン、絶体絶命」

842 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 09:01:59 ID:hTI0CNKM
>>840
それなら、黒川博行の新刊「煙霞」は読んだ?
これも文句なくお薦め、面白かったよ。

843 :名無しのオプ:2009/03/07(土) 09:08:56 ID:N1KeBAq/
>>839
ロビン・ムーア「ペテン師どもに乾杯」
パーシヴァル・ワイルド「悪党どものお楽しみ」
ヘンリイ・セシル「あの手この手」
赤城毅「紳士遊戯」
井上尚登「T.R.Y.」
五十嵐貴久「Fake」

SFで、草上仁「スター・ダックス」なんてのもありますよ。

844 :名無しのオプ:2009/03/08(日) 02:50:36 ID:vGMg6BiM
>>839
北森鴻「狐罠」

>>840
大沢在昌「眠たい奴ら」

845 :名無しのオプ:2009/03/09(月) 21:10:46 ID:YSI1MM8I
微妙にスレ違いかもしれませんが、ここ最近(二、三年)のミステリ映画で
お薦めがあれば教えて下さい。

846 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 00:24:05 ID:Jt9tuZde
>>845
過疎ってるけど映画スレの最近のログも見てみるといいかも

ミステリ映画を語る
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1019028253


847 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 00:39:53 ID:PTefZycc
映画板、ミス板の両方のスレでともに以前ネタバレされたことがあるのでちょっと・・・

848 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 04:21:45 ID:h3uWvFJy
>>845
スレ違いどころか板違い
ルールに目を通すくらいして下さい

849 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 14:34:00 ID:MLY324UQ
>>845
「プレステージ」「幻影師アイゼンハイム」同時期公開のよく似た2作。見比べると面白い。僕は前者が好き。
「アヒルと鴨のコインロッカー」原作読んでても読んでなくても楽しめる。
「ヴィレッジ」映画好きにはあまり評判良くないけど僕は楽しめた。

映画オリジナルは最後のひとつだけだね

850 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 19:26:24 ID:PTefZycc
>>849
ありがとうございます。
鴉に似ていると聞いたヴィレッジ以外未見なので借りてみます。

851 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 21:48:56 ID:8FZXvL1j
スレ違いに答える人って頭悪いね。

852 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 14:16:46 ID:ysu0YjuD
>>851

多分お前が一番頭悪いよ。

853 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 14:48:42 ID:HAMEFJ90
w

854 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 14:45:18 ID:0QygZ3I4
森博嗣、殊能、倉知淳、西尾、ガリレオ、ステップファーザーステップあたりが好きです。
主人公は警察じゃない一般人でちょっとオタ向けの舞台が現代の
何かありましたらお願い致します。

石持(BGカイニス)、霧舎(学園)、舞城(阿修羅ガール)、京極は
現実から離れすぎていて気持ち悪くてだめでした。
オタ臭くても出来れば本の表紙が漫画絵ではないものをお願い致します。

855 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 20:05:53 ID:+7VhQ+eL
>>854
米澤穂信「古典部シリーズ」「小市民シリーズ」
西澤保彦「タック&タカチシリーズ」
東川篤哉「烏賊川市シリーズ」
我孫子武丸「速水三兄弟シリーズ」


856 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 23:43:50 ID:UgQlVFJu
>>854
初野晴「退出ゲーム」はまさにそんな感じ
オタク(腐女子?)属性が強すぎてオレには向かなかったけど

857 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 09:46:01 ID:LbTiONA+
>855.856
ありがとうございます!
読むのがとても遅いので、感想が出る頃には今からだいぶ経ってしまうと思いますが
必ず、必ず全部読みます。


858 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 18:25:11 ID:34xY8d7D
井上夢人「ダレカガナカニイル・・・」 萌え要素がよかった
乾くるみ「リピート」 続きが気になるかんじでスイスイと読めてよかった
麻耶雄嵩「神様ゲーム」 神様のキャラがよかった

読みやすくて、恋愛絡みが好きなのかもしれません。
何かお勧めがあればおしえてください。

859 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 19:15:19 ID:TzvWCGjN
>>858
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
パトリック・クェンティン「二人の妻を持つ男」
ひねくれた恋愛絡みだけどw

860 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 23:49:50 ID:BEUQ2D7R
>>859
笹沢左保「愛人岬」

861 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 00:36:06 ID:F6nQjO/s
>>858
傾向からSFミステリもいけると踏んだんだけど
「七回死んだ男」は既読かな?
恋愛要素もあるしちょっとおもしろい設定のものでおすすめ

862 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 02:05:01 ID:OMTGC9ou
森博嗣、東野圭吾好き伊坂幸太郎苦手の私に合うものがあれば教えてください。

863 :858:2009/03/16(月) 04:36:55 ID:qUlCPvFJ
>>859
イニシエは読みました。割と好きです。
二番目のやつ、読んでみます。ありがとうございました。

>>860
僕にすすめてくださってるんですかね?ありがとうございます。読みます。

>>861
既読です。おもしろかったです。SFもいけます。

864 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 08:05:01 ID:qbA1k/kh
エログロ、残酷描写、後味の悪いもの等、全体的に暗いものは苦手です。

やられたスレからひとつ読みたいと思いましたが、そのあたりがわからないのでご教授お願いします。

それとは別にも何か読んでみたいです。

葉桜〜、十角舘は読みました。
赤川次郎は結構読んでます、6とん等のばかばかしいもの大好物です。
東野、森博嗣、京極は合いませんでした。

865 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 09:03:31 ID:izmcWZnq
>>858
天藤真「炎の背景」
島田荘司「異邦の騎士」
倉知淳「過ぎ行く風はみどり色」

「過ぎ行く風は〜」は後味よいので>>864さんにもオススメ。

866 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 09:03:46 ID:stI1XKbY
>>864
やられたスレのテンプレに挙がってる作品だと
倉知淳「過ぎ行く風はみどり色」
東川篤哉「交換殺人に向かない夜」
西澤保彦「七回死んだ男」
我孫子武丸「0の殺人」
鯨統一郎「九つの殺人メルヘン」

それ以外だと
倉知淳「幻獣遁走曲―猫丸先輩のアルバイト探偵ノート」
東川篤哉「完全犯罪に猫は何匹必要か?」「学ばない探偵たちの学園」
泡坂妻夫「死者の輪舞」「毒薬の輪舞」
鯨統一郎「邪馬台国はどこですか?」

867 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 13:57:57 ID:XDTICRwC
>>863
860です。すみません・・・。恋愛といえば
牧薩次「完全恋愛」もいかがですか

>>864
小泉喜美子「弁護側の証人」が来月復刊予定なんでこれを機に
チェックしてみては。
ばかばかしいのが好きなら倉阪鬼一郎「紙の碑に泪を」どですか

868 :858:2009/03/16(月) 16:02:35 ID:qUlCPvFJ
>>865
天藤真「炎の背景」読んでみます。ありがとうございます。
あとのふたつは既読ですが割と好きです。

>>867
文庫本じゃないから二の足を踏んでましたが、読んでみます。
ありがとうございます。


869 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 17:57:57 ID:EcRTeBal
>>862
三雲岳斗「M.G.H.」「海底密室」←どちらも森博嗣系統。
岡嶋二人「焦茶色のパステル」「あした天気にしておくれ」
「チョコレートゲーム」「そして扉が閉ざされた」「クラインの壷」
貫井徳郎「天使の屍」「慟哭」「転生」「さよならの代わりに」

870 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 00:19:41 ID:ELeE4XXg
>>865>>866

ありがとうございます、「過ぎゆく風はみどり色」よさそうですね、早速読んでみます。

東川篤哉、鯨統一郎あたりはタイトル見ていて興味がわきました。
そちらも探してみたいと思います。

>>867

二つ共きいたことないので気になりますね、特に後者は面白そうです。こちらもチェックします、ありがとうございます。


871 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 07:01:50 ID:bFmPCTen
初期の西村京太郎の作品が好きでした。
非力な主人公がなにかに巻き込まれて
最初は1人で動き出し次々に味方が参戦して・・・というミステリー
なにかありませんか?

872 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 10:00:20 ID:u2KOSsNM
>>871
山田正紀「火神を盗め」

873 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 15:39:29 ID:sKLjH/ZI
湊かなえの『告白』のような後味の悪い、ゾクゾクするような小説をご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

全スレを見させて頂いて、いくつか候補はあるのですが他にもあるようでしたら購入したいと思います。

洋画でいうとSAWみたいな感じも好きです。

874 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 20:42:50 ID:wgS7/r2W
>>873
後味悪い系ですね。上から順に最悪ですよ
ハイスミス「プードルの身代金」
ケッチャム「隣の家の少女」
レンデル 「ローフィールド館の惨劇」

875 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 20:53:13 ID:sKLjH/ZI
>>874
有難うございます。
是非、読んでみます!

876 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 21:22:14 ID:yKrh0CoW
隣の家は児童虐待ものだから抵抗が無ければどうぞ。

877 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 21:48:55 ID:wgS7/r2W
>>858
マーフィー「豚は太るか死ぬかしかない」


878 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 23:09:46 ID:IEIVyIbZ
>>871
森村誠一「星の陣」

879 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 23:23:50 ID:wgS7/r2W
>>871
ジャプリゾ「長い月曜日」

880 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 23:26:09 ID:wgS7/r2W
ジャプリゾ「長い日曜日」です。

881 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 23:29:18 ID:yKrh0CoW
>>873
既にチェックしてるかもしれませんが、好みにぴったりなの挙げ忘れてたので・・・
東野圭吾「悪意」

882 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 23:54:43 ID:zucwVGZo
〔よく読む〕綾辻、有栖川、法月、歌野、三津田、米澤、麻耶、鳥飼、京極
      石持、石崎、東川、西澤、柄刀、横山、雫井、貴志、道尾、真梨
      飛鳥部、柳、乾、北山、まほろはだいたい読んでます。 
       
お勧めありますでしょうか?

883 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 00:04:18 ID:q/e8itYf
その中で好きな作品を挙げてくれると嬉しい。

884 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 00:20:41 ID:g3az3lTz
>>883イニラブ、黄金色の祈り、堕天使拷問刑、殺人鬼フジコ、二の悲劇
   首無し、江神シリーズ、タックシリーズ、インシテミル、アリスミラー
   などなどです。

885 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 00:28:53 ID:p2aPOQyU
>>882
うーん読書作家傾向がどん被りしてるのでおすすめがしにくいw
奥田英郎「邪魔」
高野和明「13階段」
既読かなー

886 :871:2009/03/18(水) 01:03:16 ID:kihJjTfQ
>>872
>>878
>>879
ありがとうございました。さっそく探して買い求めます。

887 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 01:06:31 ID:aywf9YRI
>>882
自分も一部を除いて結構被ってるなw

そこに載ってない作家で自分のお勧めだと、こんな感じかなあ。

今邑彩「i(アイ)−鏡に消えた殺人者」「金雀枝荘の殺人」
倉知淳「星降り山荘の殺人」「過ぎ行く風はみどり色」
久住四季「トリックスターズ」「トリックスターズD」
小川勝己「彼岸の奴隷」「撓田村事件 iの遠近法的倒錯」
門前典之「死の命題」「浮遊封館」
詠坂雄二「遠海事件 佐藤誠はなぜ首を切断したのか?」
黒田研二「硝子細工のマトリョーシカ」
殊能将之「鏡の中は日曜日」「ハサミ男」
山口芳宏「雲上都市の大冒険」「豪華客船エリス号の大冒険」
大山誠一郎「仮面幻双曲」
倉阪鬼一郎「四重奏−Quartet−」「紙の碑に泪を 上小野田警部の退屈な事件」
深水黎一郎「エコール・ド・パリ殺人事件」

888 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 01:35:58 ID:cf/ErosU
>>882
山田風太郎「誰にも出来る殺人」「太陽黒点」
梶龍雄「海を見ないで陸を見よう」「奥鬼怒密室村の惨劇」

889 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 01:42:35 ID:g3az3lTz
>>885有難う御座います。すでに読んでました。

>>887有難う御座います。久住四季と今邑彩は読んでないんで読んでみます。

890 :名無しのオプ:2009/03/19(木) 18:46:20 ID:R9+sy21q
>>873

後味悪いイヤミスなら、真梨幸子はどうだろう。
殺人鬼フジコの衝動、女ともだち あたりがおすすめ。


891 :名無しのオプ:2009/03/20(金) 05:13:31 ID:Y/jfP34/
ザ・クイズショウ
THE QUIZ SHOW
4月18日(土)スタート
毎週土曜日夜9時放送

■キャスト
櫻井翔    名物MC・神山悟
横山裕    幼なじみでディレクターの本間俊雄
松浦亜弥  新人AD
真矢みき  シングルマザーのプロデューサー

■スタッフ
【脚本】 及川拓郎
【プロデューサー】 池田健司 森谷雄(アットムービー)
【演出】 南雲聖一 佐久間紀佳

■公式サイト
http://www.ntv.co.jp/quizshow/


892 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 15:02:58 ID:8kaeAWUl
>>890
有難うございます。
早速、探してみます。

オススメであったプードルの身の代金がどこへいっても在庫なし!もう出回ってないのでしょうか?

893 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 18:42:53 ID:8pQZlK7D
結構古本屋に行ったら置いてあること多いぞ。
あと図書館もあるし。

894 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 03:55:52 ID:UizA35ct
女郎蜘蛛の理とか大誘拐みたいな大胆なミステリない?
トリックが奇抜とかでもいいんだけどストーリーが大それた感じのが読みたい

895 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 09:43:13 ID:s5lHJLRD
>>894
二階堂黎人『人狼城の恐怖』
清涼院流水『コズミック』

896 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 14:14:28 ID:UizA35ct
>>895
コズミックは既読
二階堂は読んだ事ないので読んでみる
ありがとう

897 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 15:25:51 ID:RelqmfqE
>>894
飛鳥部「堕天使拷問刑」

898 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 01:50:46 ID:jqBodgiE
>>894
「Fake」五十嵐貴久

899 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 03:12:58 ID:9BiMfdD5
とりあえず>>850が憎い

900 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 01:47:49 ID:ebjza1jp
久生十蘭の「魔都」のような戦前(1920〜1940?)の都市部が舞台の
ミステリーはありますか?当時の出来事・人名・地名などが出てきて
その時代の空気が味わえるものが希望です

夢野久作の「押し絵の奇蹟」乱歩の「D坂〜」
日本探偵小説全集の小栗虫太郎集は読んでみました

901 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 14:20:36 ID:BgLYUtFu
>>900
大阪圭吉「とむらい機関車」「銀座幽霊」をどうぞ。

902 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 16:28:45 ID:r57NDqzs
>>900
都筑道夫「東京夢幻図絵」
梶龍雄「我が青春に殺意あり」
伴野朗「上海伝説」

903 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 22:02:57 ID:gcYqar6t
>>900
祐光正「浅草色つき不良少年団」
物集高音の大東京三十五区シリーズ
藤田宜永のモダン東京シリーズ
歌野晶午「死体を買う男」
長坂秀佳「浅草エノケン一座の嵐」
久世光彦「一九三四年冬―乱歩」

「一九三四年冬〜」はミステリじゃないけど、
乱歩とその時代に興味があるなら楽しめると思うよ。

904 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 00:37:45 ID:rNRNeYa+
>>900
日下圭介「チャップリンを撃て」

905 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 09:45:42 ID:FHwdnWP7
全盛期の泡坂さんみたいな、奇妙な論理に貫かれた短編集ありませんか?
出来れば国産&ミステリーで。
本家チェスタトンは訳の人が酷すぎて挫折しました…

または、コロンボや古畑のようなコミカルな倒叙ものの短編集も探しています。
福家警部補、ソーンダイク、動かぬ証拠では蘇部たんが一番好きです。
よろしくお願いいたします。

906 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 12:18:55 ID:RbGO2xY2
>>900ですが、たくさんお勧めありがとうございました
気になってた作家や初めて知る作家が多くて読むのが楽しみです
自力ではこんなに沢山探せなかったと思うのでありがたいです

907 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 16:17:27 ID:Z0rg2Kyk
>>905
>奇妙な論理
鳥飼否宇みたいなんかな。
「〜〜的」シリーズみたいなやつ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1098088900/269

倒叙物は挙げてある以外じゃ短編集はなかなかないかなあ。
普通の短編集に二三、おっと思うものがまぎれているというのはあっても。

908 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 17:48:28 ID:LjFH3hRv
>>905
自分も鳥飼否宇をおすすめしたい。
あと柄刀一がいいかも。

909 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 18:15:30 ID:cA3pJWsU
>>905
読んでいるかもしれないけど、山口雅也のキッド・ピストルズのシリーズ。
あと海外になってしまうが、ホックの怪盗ニックのシリーズでも、
奇妙な論理的なものが出てくる。(訳は新しいので読み安いと思う)


910 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 22:53:59 ID:aom/oPjV
西澤保彦のタック&ボアンシリーズのいくつかの長編のように 後味の悪い ミステリでオススメはありますか?

911 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 23:13:07 ID:eDe/3Zxe
>>910
>>798


912 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 23:42:48 ID:v2VGrbe3
小中学生の女の子が誘拐され強姦され惨たらしく殺される話でお薦めあるかな?
強姦シーンや殺害シーンはなるべく詳細に惨たらしくおぞましく且つ興奮できるように書いてあるのがいい

913 :名無しのオプ:2009/03/25(水) 23:48:40 ID:PQBn1MF1
暗い森の少女
隣の家の少女

914 :名無しのオプ:2009/03/27(金) 23:57:49 ID:jFuktQdn
推理小説初心者ですがこのトリックは傑作かつストーリーがだれて(雑談が長くなくてサクサク進む)こないやつオススメ教えてください。

綾辻の館好みます。
ホラー系、西村の物語は苦手。


915 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 08:45:48 ID:KumFZk/T
月長石

916 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 21:20:39 ID:moJjsMHe
・・・

917 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 21:50:21 ID:LCUAJHV7
>>914
独断と偏見で「蝶々殺人事件」(横溝正史)をすすめてみる

918 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 22:08:35 ID:4sC3IWGF
これは黒死館を勧めるほかない

919 :名無しのオプ:2009/03/28(土) 23:13:26 ID:xQTwTnbI
>>914
ダレカガナカニイル・・・ 井上夢人

920 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 00:07:08 ID:KCsl+VgO
名探偵の名推理に酔いしれたい俺におすすめを教えてくれ。

921 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 00:23:21 ID:xs5sje2i
>>920
麻耶雄嵩『名探偵・木更津悠也』

922 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 11:27:32 ID:Vqs556O8
>>920
「黄色い部屋の秘密」ガストン・ルルー

923 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 16:09:49 ID:Vqs556O8
自己レス
「黄色い部屋の謎」の方がヒットする

924 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 17:22:43 ID:gyFQzMiX
ドラマの33分探偵は半分以上探偵の名推理だったよ!

925 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 19:37:38 ID:kpyyXIpw
旧作のネタバレするようなドラマ勧めんなよ。

926 :名無しのオプ:2009/03/29(日) 19:45:47 ID:/QUqsfnj
綾辻の「霧越邸殺人事件」みたいなかんじで、国内の最近の作品があれば教えて下さい

927 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 10:04:47 ID:DySxqxuA
>>905
奇妙な論理
>>914
スピーディなストーリー展開
>>920
大活躍する名探偵
>>926
幻想的な雰囲気、館モノ

全てコレ!↓

ttp://www.youtube.com/watch?v=wJGOqTe7Cv8

928 :名無しのオプ:2009/03/30(月) 21:15:00 ID:/kHaOqF0
はい、はい。

929 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 02:28:00 ID:HsUFqRFD
久生十蘭や海野十三、麻耶雄嵩のようにどんな結末がくるのか予想が付きにくく
ぐいぐい読める作品はありますか?
結末は多少ガッカリでもいいのですが、実際に実現可能かどうかは置いておいて
一応現実世界の理屈がつくものが理想です
(できれば霊のしわざ、ホラー風なオチでなく)

上の条件とは少し外れますが、久生「鈴木主水」海野「地獄街道」
「ヒルミ夫人の冷蔵鞄」夢野「鉄鎚」のような
ちょっと意地悪というか独特な読後感の残るものが好きです
そういう意味でのお勧めもあれば一緒にお願いします

930 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 03:26:24 ID:vlk1R1Gs
>>929
麻耶雄嵩の鴉や蛍が好きなら
ここに行くといいと思う
マジで「やられた!」ミステリ 第十三巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1231424996/

931 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 00:27:59 ID:z7AQtZnw
西澤保彦が好きなのですが、他にもそんな作家さんはいるのでしょうか?
山口雅也は読んでてつまらなくて挫折しました。

932 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 00:54:17 ID:OQvwnxwE
>>931
好きな西澤作品にもよるけど
伊坂幸太郎とか岡嶋二人なんかが合うかもしれない

933 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 02:43:58 ID:z7AQtZnw
>>932
 紹介ありがとうございます。

 西澤は、『七回死んだ男』より『人格移転の殺人』の方が論理を積み上げていく感じが好きでした。

 本格ミステリが読みたい気分なので、岡嶋二人『そして扉が閉ざされた』から読んでみようと思います。

 伊坂幸太郎は山田風太郎っぽい感じという理解なのですが、本格ミステリ(というか名探偵もの)も書いてたりするんでしょうか? ギャングの小説しか読んでません。

934 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 08:10:28 ID:++Kxej2X
>>931
赤川次郎「マリオネットの罠」
林泰広「The unseen 見えない精霊」
石崎幸二「首鳴き鬼の島」
乾くるみ「マリオネット症候群」

西澤に比較的近そうな作品というと、この辺りかなあ(赤川は黒さという点で)

ちなみに伊坂は本格は書いてないよ。
それと「伊坂幸太郎は山田風太郎っぽい感じ」というのはさすがに暴言だと思うw


935 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 08:19:46 ID:++Kxej2X
あと山田正紀とか、もしかしたら合うかもしれない。
連投スマソ。

936 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 18:23:39 ID:oGOao4x3
小林 泰三のミステリーやホラーが大好きです。お勧めお教えください。

937 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 18:48:09 ID:7tturUt5
>>936
我孫子武丸「殺戮に至る病」
詠坂雄二「遠海事件」
飛鳥部勝則「バラバの方を」

938 :名無しのオプ:2009/04/04(土) 19:30:33 ID:++Kxej2X
>>936
飛鳥部勝則「鏡陥穽」
倉阪鬼一郎「迷宮−Labyrinth−」「四重奏−Quartet−」 

939 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 16:34:03 ID:7z+Zr7nl
館や山荘とかに閉じ込められて、殺人鬼や幽霊などに次々に人が殺されるって感じの作品ってありますか?
綾辻行人の「殺人鬼」やゲームの「かまいたちの夜」みたいな


940 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 16:37:01 ID:CkOboGWr
>>939
【嵐の山荘】 クローズド・サークル 【絶海の孤島】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1227330502/2-8

941 :名無しのオプ:2009/04/05(日) 16:47:54 ID:7z+Zr7nl
>>940
ありがとう、本屋行って来ます

942 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 01:39:18 ID:MnGSfUac
貫井徳郎などの重い作品が好きなのですが、似た感じの作品ありますか?

943 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 03:20:28 ID:MV5CqrB2
>>942
愚行録みたいな、人の嫌な面を抉り出す重いミステリということで
連城三紀彦「白光」を薦めてみる。

944 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 00:39:59 ID:sr0GR8mi
>>936
小松左京の短編集、沙藤一樹「X雨」
>>939
歌野晶午「生存者、一名」
>>942
高野和明「13階段」

945 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 03:08:42 ID:eSYg8lDM
福井晴敏の「亡国のイージス」
横山秀夫の作品全て高村薫の一部の作品が好きです。

最近の中で読んで面白かった作品は
雫井さんの「犯人に告ぐ」と「向日葵の咲かない夏」でした。

こんな私にお勧めの本を紹介していただければうれしいです!

946 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 15:14:27 ID:AfgPhDC6
>>945
古処誠二「アンノウン」
柳広司「ジョーカーゲーム」

どちらも福井、横山、高村と比べるとちょっと軽いとゆーかエンタメよりかもですが

947 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 15:35:30 ID:OuKXSSyD
テイの「時の娘」のような歴史物安楽椅子探偵本って
国内ものでないですかね?

948 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 15:40:34 ID:b/565UAD
>>947
高木彬光の『成吉思汗の秘密』という作品が
安楽椅子ものと言えるかも。

949 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 15:46:55 ID:OuKXSSyD
>>948
即レスどうもありがとう!
尼みたら病院のベットの上というところも「時の娘」と同じ設定ですね

早速本屋にいってくる〜

950 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 19:53:55 ID:7B9+1BPU
いしいひさいちの「土岐の娘」はパロディを凌駕した秀作。

951 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 21:53:21 ID:GukjmHSk
>>947
高木の
邪馬台国と古代天皇
この二作だけでいいよ

952 :名無しのオプ:2009/04/13(月) 22:20:39 ID:AfgPhDC6
>>947
「時の娘」読んでないのですが、あらすじを見る限り北村薫「六の宮の姫君」は
同趣向の作品かな、と思いました

953 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 10:11:44 ID:nWOkZWIz
あと、都筑道夫の短編「森の石松」も
同じ趣向でしょうか。
『風邪をひいて寝込んでる。
ヒマなので森の石松について考えてみた』
内容は確かこんな感じ。ミステリというより
エッセイに近いけど。

954 :名無しのオプ:2009/04/14(火) 16:03:22 ID:ooZ99HGL
城平京、クリスチアナ・ブランドの作品が好きなのですが
他にそんな感じの作家はいますか?

955 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 05:28:47 ID:KMJ5QmnF
インシテミル、クリムゾンの迷宮、小説じゃないですがシークレットゲーム
のような殺人ゲームが行われる作品でオススメ教えて貰えますか?

956 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 14:23:54 ID:LQl6xl25
>>955
ちょっと違うかもだけど

歌野晶午『密室殺人ゲーム王手飛車取り』

957 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 14:43:07 ID:QdHzpcc8
>>955
矢野龍王の著作全部。ただしどれも微妙な作品だがw

958 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 16:24:55 ID:DVlrjZZU
>>955
バトル・ロワイアルは読んだ?

959 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 18:40:59 ID:KMJ5QmnF
>>956
ちょっと違う感じですね。金さえあればこういう企画起こしそうな側でしたが。

>>957
デビュー作だけ読みましたが、微妙だったんで他の読んでません。

>>958
読みました。ミステリっぽくないので除外しましたが。ああいう感じです。

960 :名無しのオプ:2009/04/15(水) 22:16:57 ID:rvDx5wH/
>>955
吉村達也「トリック狂殺人事件」

961 :947:2009/04/16(木) 00:54:19 ID:rW8rTqJv
>>950-953
どうもありがd

高木作品の方は結局ネットで注文したので、届くのを待つ間に
六の宮の姫君を読みました

すごく良かった♪これ、かなり好きです
芥川の方も再読してみようと思いました

都筑道夫の「森の石松」も読んでみようと思います

962 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 10:04:18 ID:qz7Nds3k
吉村達也で思い出した。
「ドクターM殺人事件」は殺人ゲームものかも。
ただ、今絶版で手に入らないか。

963 :名無しのオプ:2009/04/16(木) 15:40:30 ID:EFJlcYzP
いや、アマゾンで一円からあるw

964 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:38:43 ID:mARXcAbY
探偵の性格がぶっとんでいて無理やり事件を解決しちゃったり、こんなのあり?みたいな小説でおススメを教えて下さい、
いわゆるバカミスとか。。コメディ色が強く短編集の方がありがたいです。

東野圭吾(名探偵の掟、超殺人事件など)麻耶雄嵩作品、小林泰三作品、六枚のとんかつ、など面白かったです。
黒い仏は著者の狙いが掴めずダメでした。

965 :名無しのオプ:2009/04/17(金) 23:58:53 ID:Zu82CxAH
>>964
筒井の「富豪刑事」
性格がぶっとんでいるというよりも設定と世界観がぶっとんでるけどね

ここでのトリッキーな探偵ものって質問には結構出てくる
貫井の「被害者は誰?」

966 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 00:09:05 ID:fPygc4fx
>>964
鳥飼否宇「痙攣的 モンド氏の逆説」と霞流一「おさかな棺」を試しに薦めてみる。

967 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 00:09:07 ID:0x1ZBdtr
>>964
歌野晶午「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
折原一「七つの棺 ―密室殺人が多すぎる」
小林信彦「神野推理の氏の華麗な冒険」
斎藤肇「たったひとつの 浦川氏の事件簿」

968 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 00:33:08 ID:GQjGcvJ1
>>964
「猫丸先輩」とか「キッド・ピストルズ」、
「神麻嗣子」のシリーズは
どうでしょう。

969 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 01:16:07 ID:CzZd7PYG
>>964
芦辺拓「名探偵Z」

970 :名無しのオプ:2009/04/18(土) 08:49:35 ID:K0tLfo1c
>>964
海渡英祐「おかしな死体ども」

971 :名無しのオプ:2009/04/30(木) 23:50:14 ID:GjZuw/28
誘導されました。

うまく言えないんですが、宮部みゆきの「理由」やや貴志祐介の「黒い家」、桐野夏生の「OUT」のような、
普通の住宅地や家がありえない犯罪の温床になるような、またはキーになっているような、
不気味なうすら怖い作品ってほかに何かありますか?
よろしくお願いします。

972 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 01:00:13 ID:4b4b2rcz
>>971
黒崎緑「未熟の獣」
恩田陸「ユージニア」
真梨幸子「えんじ色心中」

973 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 13:38:15 ID:Xc4H8A+Z
>>971
歌野晶午の「家守」とか
加納朋子の「沙羅は和子の名を呼ぶ」は
どうでしょう。

974 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 15:27:34 ID:AQ+dqJTk
ユージニアはお金持ちの家で起きた大量毒殺事件だからちょっと違うかも。

975 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 20:29:30 ID:LeDfLDoX
>>971 犯罪じゃないんだが、新井素子「おしまいの日」が合うと思う。

976 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 22:46:23 ID:W+n8Q6hc
普段、新書やエッセイ、ノンフィクションを読むことが多く
小説をあまり読まない人からオススメのミステリーを求められました。
自分自身は、小説の出来を度外視しても意外性にこだわった作品や
少々グロい作品が好きなのですが、件の人はそういうものは受け付けそうになく
何を薦めたらいいか困ってしまいました。

小説として面白い上にミステリの面白さもあって
読むとミステリというジャンルが好きになるきっかけに
なるような作品があったら教えてください。

977 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 22:48:48 ID:8Pj/YOfp
>>971
新津きよみ「女友達」
雫井脩介「火の粉」
貫井徳郎「愚行録」
小池真理子「柩の中の猫」

978 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 22:56:52 ID:zNKnHW71
>>976
殊能将之『ハサミ男』『美濃牛』
あたりはどうかな?

979 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 23:16:09 ID:2KuVoYNQ
ハサミはともかく、美濃牛を小説をあまり読まない人に勧めるのはどーかと・・・

無難に日常の謎系でいいんじゃ

980 :名無しのオプ:2009/05/01(金) 23:23:36 ID:m60MrXtd
>>976
宮部みゆきの「火車」はどうだろう。
意外性よりも一人の女性の失踪(人物像)について追う話だからいいかも。


981 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 00:28:06 ID:drWLjQ1z
>>976
新潮文庫から出てるアンソロジー
「本格ミステリ・ライブラリー」
はどうだろう。プロ作家のみなさんが
懇切丁寧な解説文を付けてるから、
入門書代わりにいいんじゃない?

982 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 00:31:18 ID:drWLjQ1z
しまった。
新潮じゃなくて角川文庫だった。

983 :971:2009/05/02(土) 10:03:17 ID:qKoOP4G7
皆さんありがとうございました。
真梨幸子「えんじ色心中」 歌野晶午の「家守」
あと977さんの本が自分に合いそうなので、読んでみます。

984 :名無しのオプ:2009/05/02(土) 10:27:27 ID:FKxTACIt
>>976
自分も最近ミステリを全く読まない知り合いに同じようなことを言われたので、
試しに歌野の葉桜とか貸したら、かなり好評だった。
まあ葉桜の場合、初っ端のシーンで人を選ぶ可能性はあるけどw

とりあえずここは妥当に初心者がとっつきやすいもの、
例えば東野「容疑者Xの献身」とか貫井「慟哭」、赤川「マリオネットの罠」あたりを勧めてみるのはどうだろう?
あるいは変化球で乾「イニシエーションラブ」とかw

985 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 01:35:31 ID:f2e+3PMs
現代の東京、横浜、京都のいずれかが舞台で、実在のお店などが登場する
ガイドブック的な要素を含んだミステリーのおすすめを教えてください。
できれば時刻表トリックとか旅情ものでなく、舞台描写が強いだけで
内容は本格ものの方がありがたいです。
文体やキャラはゴテゴテ装飾されてないものがいいです。

986 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 02:48:23 ID:1rIvBRa8
北森鴻の裏京都シリーズとか?
あと、北村薫の『私』シリーズは
現実の東京が舞台だった気が。


それから「花の棺」。あと、吉村達也が
京都や横浜を題材にしてるはず。

987 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 10:40:18 ID:nl4SdDzX
>>985
山口雅也『日本殺人事件』『續・日本殺人事件』

988 :名無しのオプ:2009/05/03(日) 23:41:46 ID:f2e+3PMs
>>986-987
ありがとうございます。
北村薫は読んだことがなかったので、これをきっかけに読んでみようと思います。
山口雅也もご当地もの出してたんですね。

ちなみに過去に読んだ中では島田の「異邦の騎士」「ギリシャの犬」「数字錠」
アリスの「ダリの繭」、ゲームだと「オホーツクに消ゆ」が情景描写が良くて好きです。

989 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 00:49:08 ID:N3Eb/tEH
実在の場所といえば、
島田荘司の「踊る手なが猿」と
蘇部健一の「丸ノ内線七十秒の壁」は
その場所へ行って確認したくなる作品ですね。

990 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 06:24:42 ID:p6OoacsH
恩田陸「ネクロポリス」「六番目の小夜子」
京極夏彦の妖怪シリーズ
宮部みゆき「レベル7」のような、
独特な世界観に引き込まれて、読み進めずにはいられないような小説があれば教えていただけないでしょうか?

感覚的な依頼で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

991 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 12:05:58 ID:CMJJK8I/
>>990
独特な世界観というか異世界(?)もの
ですが、柄刀一の『宇佐見博士』シリーズ
なんかいかがでしょう。

992 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 15:52:25 ID:scweOXK0
>>990
おお、ネクロポリス好きって珍しいw
皆川博子「倒立する塔の殺人」谷山浩子「悲しみの時計少女」
どちらも少女小説の雰囲気で変わった濃い世界観を描いてる作品です。

993 :名無しのオプ:2009/05/04(月) 16:00:29 ID:DFTwD4PZ
>>990
セオドア・ロスコー「死の相続」
ハイチを舞台にしたホラータッチのミステリ。
T・S・ストリブリング 「カリブ諸島の手がかり」
カリブ諸島の独特な文化を楽しみながらラストに衝撃を味わえる短編集。 

994 :976:2009/05/04(月) 16:52:35 ID:BWcGKVud
レスが遅れてすみません。
皆さんが薦めて下さった作品からいくつか薦めてみたいと思います。

995 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 02:04:29 ID:9l81kRYu
恩田陸の「ネクロポリス」が気に入ったので、似たような本があれば教えてください

・若干SFが入ったミステリー
・主人公が大人 (小中学生冒険モノとか成長モノが苦手)
・できれば長編 (長ければ長いほどテンション上がる)
・既読の中では伊坂幸太郎の「オーデュボンの祈り」、島田荘司「ネジ式ザセツキー」が探している設定、ストーリーに近いかも

こんな感じでなんかちょっとでもお勧めあればぜひともよろしく

あと、この設定でなくても、キャラが独特で魅力的(以下な感じ)でオススメな本知ってる方もヨロ
・「ネクロポリス」ラインマン
・「死神の精度」千葉
・「グラスホッパー」変な力持った、若しくは変わった殺し方専門の殺し屋
・大沢在昌「らんぼう」、三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」みたいな名コンビものでも可

長文スマソ よろしくです

996 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 07:23:28 ID:pyIfwCTF
1000

997 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 11:01:12 ID:pj096brp
まだはやい

998 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 19:05:19 ID:2rCrIbTu
島田荘司の御手洗シリーズのような、男性コンビが活躍するミステリを探しています。
腐女子が喜びそうな、と言い換えてもかまいません。

京極夏彦の京極堂シリーズと綾辻行人の館シリーズは読みました。

よろしくお願いします。


999 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 19:10:59 ID:WQYJZD+e
>>995
ランドル・ギャレット「魔術師を探せ!」
出来は正直微妙だけど北山猛邦「少年検閲官」
>>998
有栖川有栖「月光ゲーム」「孤島パズル」「双頭の悪魔」「女王国の城」のアリス学生シリーズ

1000 :998:2009/05/05(火) 19:21:43 ID:2rCrIbTu
>>999
有栖川有栖も既読です。
書かなくてすみませんでした;

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)