5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石持浅海2

1 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 00:42:57 ID:6Jpvaozb
公募アンソロジー「本格推理」への投稿を経て、
長編「アイルランドの薔薇」を発表。
「扉は閉ざされたまま」はドラマ化されている。


前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1100179278/

2 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 01:00:36 ID:6Jpvaozb
・著作

アイルランドの薔薇(2002)
月の扉(2003)
水の迷宮(2004)
BG、あるいは死せるカイニス(2004)
扉は閉ざされたまま(2005)
セリヌンティウスの舟(2005)
顔のない敵(2006)
人柱はミイラと出会う(2007)
Rのつく月には気をつけよう(2007)
心臓と左手 座間味くんの推理(2007)
温かな手(2007)
君の望む死に方(2008)
賢者の贈り物(2008)
耳をふさいで夜を走る(2008)
ガーディアン(2008)

※合作長編
EDS 緊急推理解決院(2005)

3 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 01:48:04 ID:h4s9M0mP
どんどんつまらなくなってきている。
作品数が増えるのはうれしいけど、ここまで密度が薄くなるとなあ・・・
ワンアイデアだけで長編ひきのばすなよ!

Bアイルランドの薔薇(2002)
A月の扉(2003)
B水の迷宮(2004)
CBG、あるいは死せるカイニス(2004)
A扉は閉ざされたまま(2005)
Cセリヌンティウスの舟(2005)
B顔のない敵(2006)
C人柱はミイラと出会う(2007)
CRのつく月には気をつけよう(2007)
B心臓と左手 座間味くんの推理(2007)
C温かな手(2007)
C君の望む死に方(2008)
B賢者の贈り物(2008)
D耳をふさいで夜を走る(2008)
Cガーディアン(2008)


4 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 10:59:33 ID:xwapjfWE
>>1

>>3
自分とかなり評価が違っててちょっと驚いたw
好き嫌いもあるだろうけど、分かれる作家だなあ。

5 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 23:37:11 ID:k1IG84gJ
自分は>>3の意見に近いな。

A月の扉(2003)
A扉は閉ざされたまま(2005)
D耳をふさいで夜を走る(2008)

のあたりは同感。>>3
酒を飲みながら語り合いたいくらいだ。
ただ、「賢者の贈り物」がBなら
「君の望む死に方」もBだと思う。

6 :名無しのオプ:2008/09/18(木) 22:54:15 ID:W58ntUj0
おお、俺も>>3とほぼ同じ評価だ。

7 :名無しのオプ:2008/09/19(金) 19:07:14 ID:kehbcZJS
自分もだいたい>>3と同じ評価だけど、
『顔のない敵』や『人柱〜』、『温かな手』あたりは
収録作品でAもあればCもあるから、評価が難しいな。
それと「君の望む死に方」はBだと思う。

8 :名無しのオプ:2008/09/19(金) 19:09:02 ID:kehbcZJS
ごめん、>>7の短編集でミス。

誤『温かな手』
正『心臓と左手』

9 :名無しのオプ:2008/09/21(日) 02:24:35 ID:RIikW0nO
最近のがずいぶん薄味というのは同意。
読み返すこともなさそうだ。
「顔のない敵」までは数回読み返したが・・・

10 :名無しのオプ:2008/09/21(日) 22:26:33 ID:tyqPw5x8
「扉は閉ざされたまま」のドラマ見たが・・・ひどいな。
というか映像化向いてないような気がすると感じた。

11 :名無しのオプ:2008/09/24(水) 19:33:31 ID:gbqzaIdX
>>1

12 :名無しのオプ:2008/09/27(土) 09:21:20 ID:M79sOVFB
「温かな手」読んだ。
最後の短編で思わず泣いてしまった・・・
メル欄(一応伏せる)みたいな寂しさがあった

13 :名無しのオプ:2008/10/02(木) 09:45:42 ID:g1Cv9z8U
半月遅れだが>>1乙です

ずっと仕事漬けで久々に来たら、前スレ924までしか見れない…
(自分は920。最近作にはまだ行き着いていない幸せな読者)
カイニスの感想は次回として、
>>3が面白いので自分の場合も書きたくなった

A- 君の望む死に方
B+ アイルランドの薔薇
A+ 月の扉
B- 水の迷宮
B+ 扉は閉ざされたまま
B 心臓と左手 座間味くんの推理
C セリヌンティウスの舟
B+ BG、あるいは死せるカイニス

並びは自分の読んだ順。「君の」については石持作品初体験だったので、
他の作家にない持ち味の衝撃から不当に高評価になっているw

14 :名無しのオプ:2008/10/02(木) 13:51:38 ID:LfZpq7LX
前スレのラストは最新作「ガーディアン」の
解釈について大荒れしたから
>13はむしろ幸せだと思う。

15 :名無しのオプ:2008/10/02(木) 15:12:13 ID:yUhQPx4d
「心臓と左手」読んだ。
安楽椅子探偵モノが好きなんで面白く読めた。
再会のラストもいいな。
自分も>>3やりたいけど未読の「君の〜」を読んでからにします。
楽しみだ。


16 :名無しのオプ:2008/10/03(金) 13:53:06 ID:3QAQqfrz
>>14
そうだったのか。>>13より、情報感謝

さて「BG、あるいは死せるカイニス」も面白く読んだ。
作品自体についてはネタバレ避けるのが難しいこともあって
以下に少しズレたことを書くがお許しを。

17 :名無しのオプ:2008/10/03(金) 14:00:29 ID:3QAQqfrz
石持氏の性別を自分は未だに知らないのだが、最初(「君」読後)から
「もしや女性?」と疑っていた。しかし女性作家なら1スレ消費の間に
その話がまったく出ないとは考え難いので、表向きは男性作家であるとして

カイニスを読んで確信した。少なくとも1/2は女性だ!
共作者がいて片方しか顔を出さないのか、それとも覆面の女性作家か、
執筆は男性単独でも構想段階でブレーンストーミングできるような
優秀な女性がごく身近にいるのか(←自分はこれだと推量している)
ともあれ女性脳発想も男性脳発想も両方持っている希な作家だと思う。

そして年令からしても、BGのルーツが目欄であることは間違いないだろう。
ル=グインの某代表作もそうだが、このモチーフで秀作を書けるのは
女性しかいないと確信するわけである。

18 :名無しのオプ:2008/10/03(金) 14:34:10 ID:ZI72oJDG
「水の迷宮」出版当時のインタビュー。写真あり。
ttp://kappa-novels.com/interview/ishimochi/index.html

印象としては、理系の優男か?

19 :名無しのオプ:2008/10/03(金) 15:08:59 ID:3QAQqfrz
>>18
なんと迅速な。ありがとう! 作品以外の情報を仕入れるのは初めてだ。
やっぱりSF好きなんだね。
メ欄1にも種々のパターンがあるが、>>17でルーツと断言したのは
メ欄2による(完全一致ではないが、これほどの類似が偶然とは思えない)

ただ当人に借用した意識はないだろう。子供時代に読んだとか、学生の頃に
サークル仲間の雑談で設定を聞いて、意識の底に沈んでたとか…って
勝手な当て推量はここまでにするよ。不快になった人がいたらごめんなさい。

20 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 01:59:45 ID:+QRCyME+
女からみたらカイニスは気持ち悪くて仕方がないです。
うわ、キモい、なんだこれ、と嫌悪感しかなかった。
処女が処女がって2ch男かよ。
他作品は好きなだけにアレだけが残念。

21 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 10:47:03 ID:RfSCn6Pl
>>20
そういう言い方はやめてもらいたい
カイニス高評価の>>16-17だが、自分も♀である。
同性が皆、自分のレベルだと決めつける書き方は男女問わず
自分の狭量低知能をさらしていて見苦しい

22 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 12:59:55 ID:vP1wPFQM


          ここまでのレスは全て男

23 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 12:18:18 ID:Ght32/z1
むしろ女性作家にありがちな、セックス、不倫、近親相姦と執拗に非処女性を謳いあげている風潮の方が実に下品。
スタイリッシュ(笑)だと思い込んでるのか、あからさま過ぎて引くわ。

24 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 15:58:11 ID:5Ksi4C5M
気の毒な人が来てるね…日本語が不自由な人は他スレでは見かけるが

とりあえず「風潮」を辞書で引いて、それからお引取りを願いたい


25 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 17:02:34 ID:3bEbSajr
石持氏を女と思う読者がいることにびっくり。
女性からみたら描写とかにリアリティがないと思う…。
そしてカイニスの設定は自分も気持ち悪い。


26 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 18:24:06 ID:Ght32/z1
自演ヒステリー女乙

27 :名無しのオプ:2008/10/07(火) 13:06:26 ID:pvCcDjk1
登場人物の大体がいい人の話を書いた場合
女性作家は家族友人とか近所付き合いとか人間関係の結果的にほのぼのしたいい話で
男性作家はみんなでシリアスに偉業をなしとげるみたいな話が多いと思う
事件の深刻さが当事者だけの問題か社会的な問題かとか、舞台のスケールの大きさの違いみたいな
どっちのがすごいって話じゃなくてね

28 :名無しのオプ:2008/10/07(火) 14:32:54 ID:AcANzTTz
そう、女の書き手と男の書き手の間には、歴然たる傾向の違いがある。
だけどそれは9割くらいに言えることで、残り1割の存在が面白い

自分もル=グイン好きなんで、作家の性別といえばすぐ連想したのが
“ SF界に「ティプトリー・ショック」と呼ばれるほどの衝撃を与えた”件
(ジェイムズ・ティプトリー・Jr.@ウィキペディア)

29 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 08:56:34 ID:SY+94IxL
石持に戻ると
優佳の性格なんかは確かに、男性作家の描くヒロイン典型とはかけ離れてるし
買春をあれほど罪悪視するのも世の男の圧倒的多数には共感できないだろう
とは思う。

性同一性障害まで含めた広範囲のセックス/ジェンダー問題に関る小説は
女性作家の独壇場という印象はあるが
だからって石持浅海が女性とは思ったことないな

映像化相次ぐメジャー作家でも、たとえば東野と横山では男性度が大きく違う
男しか描けない作家が、男も女も描ける作家より劣るというわけじゃない。
ただ自分は男性原理で突っ走るハードボイルドなんかは趣味に合わず
石持の妙なテイストを面白いと感じている(感じた)というだけのことだ

30 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 21:14:15 ID:xEq2bZpF
買春罪悪視はあそこまでの実行力への共感は男女関係なく少ないと思うし、単なる買春否定の感覚なら男性に少ないとは自分は思わないが

買春について否定するか利用するかの両極端を描いたあたり男性作家だと感じた
性の問題について男性の曖昧な態度は男性作家はあまり書かない気がするし
あと自分は優佳についてもは明らかに男性作家が書くヒロインだと感じたけど…
それこそ女性が書くスマートなヒロイン像からは遠い気がした

自分は男です

31 :名無しのオプ:2008/10/08(水) 21:24:31 ID:CAh9f9OA
浅海タンがそういう発想になるのはしかたないっしょ。
ナマモノ系学部/学科では、いわゆる普通の感性の女性は絶滅危惧種だw
普通のヒロインぽい女性って、まわりにいなかったんでは。

・・・・・・と、生化学系出身の私が想像。

32 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 20:05:01 ID:uEp8qkq3
>明らかに男性作家が書くヒロインだと感じた

個人の感じ方はそれぞれだから文句つける気はないが
《典型》でいえばやっぱり色っぽいカワイイ子とか薄幸の女とか悪女とかだろ
絶対条件・美貌は典型どおりながら、
犯人でもないのに「どの男よりも頭いい女」「延々何ページも理屈言う女」てのは
ふつーに珍しいと思うぞ?

33 :名無しのオプ:2008/10/14(火) 18:45:28 ID:Guu56UXn
あんまり設定や人物に凝らないで魅力的な謎で勝負してほしい。
最近ぐだぐだじゃね?


34 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 12:03:55 ID:aPvUP3DH
某雑誌で「2008年のナンバー1であろう傑作!」などと誉めているので
「耳をふさいで夜を渡る」を読んでるところなのだが・・・

まだ2章冒頭なんだが、もう投げてしまいそう・・・・
上のレスにもあったが、薄いというかクドイというか。
どうでもいいことうだうだグダグダ書き連ねすぎ。
石持は初なのだが、この人いつもこんな調子なの?

35 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 14:54:17 ID:N7JAa1QS
>>某雑誌で「2008年のナンバー1であろう傑作!」などと誉めている

マジ? この作品は『作者が新境地にチャレンジしました』て感じで
ほかの作品とはかなり毛色が違う。で、その
新境地へのチャレンジが成功してるかというと……。
ナンバー1かあ。うーむ。

36 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 17:46:46 ID:lYfImlse
初めて読むならやっぱり「扉は閉ざされたまま」だろ。つぎに「君の望む死に方」。
個人的に好きなのは「Rのつく月には気をつけよう」。
「耳をふさいで夜を渡る」はちょっと異質な作品。サスペンスとしては悪くないと思うけど。

37 :名無しのオプ:2008/10/23(木) 20:00:05 ID:cCO9VXE8
アイルランドから刊行順に読むのがベスト
絶対途中で投げ出さない約束で。

38 :34:2008/10/23(木) 23:56:41 ID:aPvUP3DH
なんとか読了。でも印象は最後まで変わらなかったなあ。
奥付見て元は隔月間連載だったと知り、引き伸ばし感や既出情報のくりかえしは
そのせいかと納得はしたものの、そんなもん単行本化するときに整理しろよと思ったり。
まあとにかく某雑誌にだまされたよ。

正直もうこの作家の本は読みたくない。でもこのスレでも評判のいいらしい
「扉は閉ざされたまま」だけは読んでみようかな・・・・・・

39 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 02:07:10 ID:SK9vUlJT
>>38
できればノベルズ版で読んだ方がいいよ。

40 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 15:37:00 ID:3X1pJOSi
>>38
不運だったね。>>3を見てれば、唯一最低ランクDがついてる本から
読み始めたりせずに済んだかもしれないのに

41 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 15:40:20 ID:3X1pJOSi
「月の扉」は失望しないと思う
個人的意見だけど

42 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 17:02:09 ID:h+5BhLhn
>>3はテンプレ入りして欲しくないな。言いたいことがたくさんある。

43 :名無しのオプ:2008/10/24(金) 17:05:50 ID:xFYw3J2M
アイルランドの薔薇(2002)
月の扉(2003)
水の迷宮(2004)
扉は閉ざされたまま(2005)
顔のない敵(2006)
君の望む死に方(2008)

この辺がAランクでは?


44 :名無しのオプ:2008/10/25(土) 14:00:10 ID:yxr1irnG
テンプレは>>2まででしょ?
>>3は話題のとっかかりということで。

45 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 09:29:51 ID:YeBs06fi
そうそう。
>>3に刺激されて、各自のランキングが出てくる
というのが面白いと思う

46 :名無しのオプ:2008/11/25(火) 22:17:58 ID:VpVeZa7s
「扉は閉ざされたまま」みたいな倒叙ミステリで面白いのって他にない?

47 :名無しのオプ:2008/11/25(火) 22:24:33 ID:M3x80p6X
超人計画

48 :名無しのオプ:2008/11/26(水) 03:19:09 ID:dbTe34C3
扉は閉ざされたままの解説に書いてある倒叙三部作を教えてください(><)
扉は閉ざされたまま→君の望む死に方→??

49 :名無しのオプ:2008/11/26(水) 17:32:23 ID:kQj5UZUz
三つめは
これから出るんだと思う。

50 :名無しのオプ:2008/11/27(木) 14:38:36 ID:lxGg1TXS
そうだったのかd!
てっきり既刊の中のどれかだと思ってた

51 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 17:41:52 ID:mcX+NYIj
「このミス」の結果と<隠し球>を読んだ。
腰を据えた長編に期待。

52 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 17:53:37 ID:nJA1pesm
今月のダ・ヴィンチにも予定があったよ

角川から来秋予定の書き下ろしと、
実業之日本社から『V』(仮)が夏頃予定。

『V』(仮)は、テロ組織内で殺人が発生。当然警察介入は
ありえない。テロリストたちが週末、嵐の山荘に「通って」
独自に事件の謎を追及する… みたいなあらすじ

あと「顔のない敵」1月文庫化

53 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 15:21:05 ID:anYFKW4D
人間が描けていない。

54 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 15:45:52 ID:sI+IsDP1
それなんの受け売り?

55 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 18:53:23 ID:pJtge0YQ
>>54
竹本健治の<ウロボロス>第二作の帯におもいっきり書いてあったなぁ<「人間が書けていない」。

56 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 13:52:03 ID:N+LgOx3Z
月の扉
扉は閉ざされたまま

この二つを読んでほかに面白いのがないかスレに探しにきたんだが
2トップから入っちゃったのかw
まあ他のもちゃんと読むつもりだけどさ。

57 :名無しのオプ:2009/01/06(火) 16:29:29 ID:wiufk/W4
>>56
あらそうとしか言えないレスすんなボケ

58 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 23:36:14 ID:SIepI6Lz
碓井優佳のケツマンコほじくりてぇ

59 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 01:38:42 ID:ru2nCgL1
>>56
アイルランドの薔薇はさらに面白い。

60 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 02:17:34 ID:MxKttwcb
俺もなんだかんだで最初に読んだアイルランドが一番好きだ

61 :名無しのオプ:2009/01/11(日) 10:11:54 ID:4Ba/yDhf
あのユカがでてきたあたりからこいつの作品は面白くなくなった。

62 :名無しのオプ:2009/01/12(月) 00:02:05 ID:M42vSrX9
私もアイルランドが一番好き。
外国の話なだけに、あの独特の信念系も気持ち悪く感じないし。

63 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 21:27:16 ID:FsB6k+o9
水の迷宮までは許せる、個人的には

64 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 23:51:22 ID:JBYGJsME
耳をふさいで夜を走るに興味あるんだけど、このスレの住人的にどう?

65 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 00:39:20 ID:4YkaoncW
アイルランドの薔薇 読了

一番納得できなかったのは被害者の人物像かな…。
情報部門のトップって、その組織のインテリジェンスを司ってるってことでしょ?
そんな人物にしてはあっさりやられちゃったなぁって感じ。
それに組織の幹部の出来が悪いし、トップに関しては殺すとは思ってなかったんだよねw
そんな組織じゃアイルランド統一なんて不可能だな〜って思いながら楽しく読みました。
自分にとって一番のなぞはNCFなんて聞いたこと無いなってことでした。
実在しない組織だったのねw

66 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 01:13:21 ID:Ay4GtHcP
納得できないところはどの作品でも確実にあるからなぁ・・・この人の場合。
まあ、その少しズレた設定が好きなところでもあるが。

67 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 14:18:05 ID:lPsMX5Jc
>>64
自分は『ああ、こんな方向に行っちゃったのか』と
泣いてしまった。

68 :名無しのオプ:2009/01/19(月) 14:36:54 ID:ZLFagRXz
>>64
気持ち悪い。けど別に嫌いじゃない。

69 :名無しのオプ:2009/01/24(土) 16:46:11 ID:IdulV5oM
文庫化された「顔のない敵」読んだよ。実に面白かった。
しかし劣化前の作品はそろそろ読み尽くしたようなのでちと寂しい

70 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 10:14:33 ID:LAcmeYjt
八月のかけた魔法もおもしろくなってきたな

71 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 15:04:24 ID:mgswyj5U
月の扉があまりにも面白かったので
今、水の迷宮を読んでいる。

恩田を抜いて好きな作家1位にランキングされました。
ちなみに3位は鯨、4位は伊坂。

72 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 15:14:04 ID:rGUd+PAF
>>71
お前の好きな作家ランクなんて興味ない

73 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 15:29:33 ID:5bp6Hlos
ランキングなんて付けてるのは中学生ぐらいまでの年までだろ
>>71は中学生なんだからやさしくしてやれ

74 :名無しのオプ:2009/01/31(土) 15:57:14 ID:6E9bXISm
>>71
水の迷宮が面白かったら、次の作品も読んじゃうんだろ?
あっという間に、圏外にランクダウン間違いなし。

75 :名無しのオプ:2009/02/01(日) 23:46:13 ID:At7bjyXW
扉は閉ざされたまま、これ地元の図書館になかった。
蔵書が全国でも有数という図書館なのに。
まだまだ世間の認識としては石持はマイナーなのかな?


76 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 08:07:43 ID:QPfwJR61
マイナーには違いない。東野みたいな万人受けじゃないからね
そこが好きなんだが

ランキングに敵意を燃やす人は何なんだろう?
毎年世界の有名雑誌が映画屋小説やいろんなランキング発表してるのも
中学生並みと嗤うわけ?
個人でも集計でも、オレはランキング面白いと思うよ。このスレのは特にね。

77 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 17:48:44 ID:pPbDwEXM
扉…… は倒叙だからな。そして、結末もあるていど予想できたので、
俺はあまり面白いとは思わなかった。


78 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 19:21:55 ID:LOLjt5kX
そうかぁ? 俺は面白かった。
「扉は閉ざされたまま」は、そのトリックとかそのものよりも
伏見と優佳の心理描写がすごいと思う。


79 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 19:47:01 ID:lXvyHDzc
俺は石持作品のランキングは結構好きだけどな。
まぁ、どのスレでもその人のランキングだけ発表してればいいんでないか
確かに、人の好きな作家ランキングは気にならないが、その作家の好きな本ランクは気になる
まぁ、読者投票みたいなスレも以前は、それなりにレスあったけど、今はすっかり過疎ってる

80 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 20:15:05 ID:amGAQLBP
>>78
はぁ?
その描写心理があまりにもご都合主義で、
現実離れしている考え方を繰り返しているから
「扉〜」から石持の評価が急落したんじゃねーかよ。

個人的には好きな作家だけど
あれをいろんな”すごい”って思ってるなら、
オマエもっと世の中の人とリアルな世界でコミュニケーションとったほうがいい。

81 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:15:11 ID:uD84g/Ug
>>80
> 「扉〜」から石持の評価が急落したんじゃねーかよ。

出典やデータのない言論は説得力もない。
しかも「扉」はこのミスなどでも非常に高く評価されている。
君の論理とは逆に評価が急上昇したというべきではないかな?


82 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 21:27:06 ID:N8HC6BSW
このミスの評価自体?って感じだけどな
扉はストーリーにかなり無理があって消化不良な感じ
あの教祖は一体何だったんだ?

83 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 22:47:02 ID:5JVEKGWZ
二人のいう『扉』がそれぞれ違う作品なのでわろたw

84 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 23:00:26 ID:amGAQLBP
>>81
このミスのランキングを鵜呑みにしている時点でアフォ確定wwwwwww

あの作品から、ユカような頭のいかれた登場人物が多数登場してきて
石持を見放すヤツが続出したんだけどな。

アンタ、もっといろんな本を読んだほうがいいよ。


85 :名無しのオプ:2009/02/02(月) 23:22:42 ID:uD84g/Ug
これ以上書くと恥をさらすだけだよ

86 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 00:07:46 ID:P5Mf5RnL
なんかみっともない争いをしてるやつらがいるな。

少なくとも俺には、こいつが評価されるような作品を残しているとは思えん。


87 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 08:26:01 ID:IjprsHA0
「評価」って言葉もね…限定された、または恣意的な方式で主観意見を集めた結果が
客観性を備えているかのように扱われる好例だから。
自分の感想、他者A他者B個々人の感想を語りあるいは聞くほうがいいな

んで自分には伏見と優佳のキャラと関係は面白いし
石持作品の「世間一般と違う倫理」はそれ自体が読みどころだ
(好まない人がいるのは当然すぎるので、争う気になどなれない)

88 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 08:34:13 ID:NOvDIoEH
>>83
アタマに「扉」がつくのはひとつしかないはずだが。月の扉と思っているヤツはガキ。


89 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 08:48:25 ID:IjprsHA0
教祖が出てくるのは月の扉だから、指摘されるべきは>>82>>83じゃない


90 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 09:13:16 ID:NOvDIoEH
83が言及したから書いただけで、別に彼に対して指摘したつもりはないんだが……。
82がアフォなのは確か。


91 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 10:22:38 ID:Z1aoVR56
扉は閉ざされたままはかなり緻密で出来の良い作品だとは思うが、
唯一メール欄の部分は気になった。

92 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 11:42:59 ID:oNx+lHIL
「扉は閉ざされたまま」についてだが、
私自身は、これは一級品の本格推理だと思った。新本格にありがちな
陳腐さがない。大人の作品だと言える。
彼の作品の中ではピカイチでは?


93 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 13:50:49 ID:ZXlhWuTw
>>64
けっこう好き。
読了後は射精後みたいな気分。

94 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 19:55:06 ID:P5Mf5RnL
あのユカの思考回路を、論理的と捉えるかそうでないかで評価がわかれるな。

作品としては好きだが、あの女が好きになれないので、再読はしないと思うし、人にもすすめられない。

95 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 23:54:46 ID:J2T8KqUI
それとやはり俺はあの動機がちょっと弱い気がした。
潔癖な人はそうなのかもしれないが、メ欄くらいは別に気にならないだろ。

96 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 01:01:24 ID:+UyyV32L
>>94
ユカが好きになれないからこそ好きと言うパターンもある。

97 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 21:03:14 ID:Km6PrOLz
「扉は閉ざされたまま」は俺も好き。
ユカも嫌いじゃない。
ご都合主義的というか、予定調和的な感じがするのは、デビュー作から
共通する弱点だな。
「倫理観が〜」という批判が高まったのもこの頃からだと思う。

それらの弱点があることを承知でなお、楽しめる作品だったと思う。

98 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 23:19:33 ID:F1E2eaME
ユカ女王様と顔面騎乗や聖水黄金プレイしたいお

99 :名無しのオプ:2009/03/15(日) 07:58:04 ID:7jmM+0og
ユカが好きな人→M

ユカが嫌い、気に入らない人→S

100 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 00:44:37 ID:7l+CBzRr
はじめまして。水の迷宮が好きです。

101 :名無しのオプ:2009/03/21(土) 21:39:14 ID:BX+auGPE
『顔のない敵』文庫本にて読了age
これは良かった。短編の方が切れ味いいねえ。
「未来に踏み出す足」のラストには電車中で
読んでて思わず目頭が熱くなってしまいました。

102 :名無しのオプ:2009/04/08(水) 14:40:09 ID:rG1Yz/HB
5月刊 講談社ピース 予告
■ 『まっすぐ進め』 石持浅海

――二つの腕時計の謎、大金を背負った女の子??。
はっとするような展開の中に温かみを感じさせる石持浅海氏の最新ミステリ!

103 :名無しのオプ:2009/05/05(火) 16:01:37 ID:2rCrIbTu
初読みが『耳をふさいで〜』だったから
『扉は〜』読んでかなり評価あがった。

なにから入るかって大事だね。

104 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 12:20:06 ID:2WZkkDit
初読みはRです
次、水族館のやつ行く予定です
大丈夫でしょうか

105 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 12:52:48 ID:5YO5/KDV
>>104 いいと思います。
が、個人的には『月の扉』『水の迷宮』『心臓と右手』の順で読んでほしい。

106 :名無しのオプ:2009/05/14(木) 12:55:01 ID:5YO5/KDV
>>105 『心臓と左手』です(^-^;

107 :名無しのオプ:2009/05/24(日) 21:41:40 ID:jya0E2Lz
二階堂黎人編『不可能犯罪コレクション』(原書房)に「ドロッピング・ゲーム」収録予定(6月下旬刊行)。
「ハンギング・ゲーム」のシリーズかな?

108 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 01:26:01 ID:7o29Gu7j
「まっすぐ進め」読了。
まぁ・・・悪くはないかな。いつもの石持節。
もうちょっと掘り下げて欲しかった気もする。

109 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 00:56:27 ID:k26dCX/S
昨年書いた「小僧の神様」読んで、ぶん殴りたくなった。
三流雑誌向けの短編読み切りでも手を抜くなよな。



110 :名無しのオプ:2009/06/06(土) 22:59:01 ID:cLQg9k1F
「まっすぐ進め」読了。
最初と最後の話は良かったな。

111 :名無しのオプ:2009/06/20(土) 23:20:22 ID:WB7KZnq0
「ドロッピング・ゲーム」読んだ
すっきりした仕上がりの佳作だった
ジャーロ辺りで続けていって欲しいシリーズだな

112 :名無しのオプ:2009/06/27(土) 16:01:42 ID:owdWKias
著作順に読み進めて今「君の望む死に方」の三章終わったとこ
「扉…」の時も感じてたが優佳うぜーーー

113 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 01:12:52 ID:X1xuouu3
わかるぜ、その気持ち。
優佳うざいと思うってことは作者の思惑にまんまとハマってるわけだが。

114 :名無しのオプ:2009/06/29(月) 01:38:50 ID:8Xrz4eQl
そうなの?<思惑
なんで人気者でなく嫌わせたいんだろ

115 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 02:58:54 ID:+hAnyqb/
優佳は主人公の敵役で、ある意味この小説の一番の悪人だしね。
万人に愛されるキャラクターにしろ、万人に嫌われるキャラクターにしろ
そういうキャラは秀逸だと思う。

116 :名無しのオプ:2009/06/30(火) 22:30:38 ID:9NIrGCS+
>>105
かなり亀レスだが、たまたまこの順に読んだ



勘違いだったら恥ずかしいんだが、この3つは繋がりあったりする?
一冊借りて返すを繰り返してたから確かめられないんだが、
海やスキューバダイビングや水中カメラの話があるせいで探偵役が同一人物か?とか思ってしまった

117 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 00:21:31 ID:VLGedhOx
明らかに水の迷宮以外は同一人物だ

118 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 08:33:58 ID:jWxtlGZs
座間味君は分かってるよ
水の迷宮とはやっぱり別人か

119 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 18:45:42 ID:YIlRZr9r
『まっすぐ進め』傑作。
西澤のタックシリーズのようだった。
Rも面白かったし、こういうのもっと書いて欲しい。
でも同じ短編でも、心臓と左手や賢者は個人的に合わなかったんだよなあ。

120 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 11:24:58 ID:DN/ImIol
賢者ってどんな内容だったっけ
つい最近一気に著作順に「耳をふさいで〜」まで読んだのに忘れた

121 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 18:35:40 ID:bVLxhGRZ
>>118 多分、それでいいと思います

122 :名無しのオプ:2009/07/30(木) 18:37:35 ID:bVLxhGRZ
>>121 同一人物という意味です

123 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 16:08:05 ID:Bumw0MjE
光文社 9/8 光文社文庫 心臓と左手 座間味くんの推理 石持浅海

告知ageします

124 :名無しのオプ:2009/08/04(火) 20:52:06 ID:I3hGD4g/
<長編>
2002/04 『アイルランドの薔薇』         カッパ・ノベルス/光文社文庫
2003/08 『月の扉』                  カッパ・ノベルス/光文社文庫
2004/10 『水の迷宮』                カッパ・ノベルス/光文社文庫
2004/11 『BG、あるいは死せるカイニス』 東京創元社/カッパ・ノベルス
2005/05 『扉は閉ざされたまま』       祥伝社ノン・ノベル/祥伝社文庫
2005/10 『セリヌンティウスの舟』       カッパ・ノベルス/光文社文庫
2008/03 『君の望む死に方』                     祥伝社ノン・ノベル
2008/06 『耳をふさいで夜を走る』                      徳間書店

<中短編集>
2006/08 『顔のない敵』             カッパ・ノベルス/光文社文庫
2007/05 『人柱はミイラと出会う』                         新潮社
2007/09 『Rのつく月には気をつけよう』                   祥伝社
2007/09 『心臓と左手』            カッパ・ノベルス/光文社文庫
2007/12 『温かな手』                           東京創元社
2008/03 『賢者の贈り物』                         PHP研究所
2008/08 『ガーディアン』                         カッパ・ノベルス
2009/05 『まっすぐ進め』                     講談社ピース

<合作長編>
2005/11 『EDS 緊急推理解決院』               カッパ・ノベルス

・『月の扉』『心臓と左手』は座間味くんシリーズ
・『扉は閉ざされたまま』『君の望む死に方』は碓氷優佳シリーズ

125 :名無しのオプ:2009/08/23(日) 03:29:47 ID:iKnyOhiX
扉は〜でベストセラーになった作家なのに、全然スレに人いないよなこの作家
やっぱロジックメインだからか
もうちょっと賑わってくれると嬉しいんだけど

126 :名無しのオプ:2009/08/28(金) 20:39:25 ID:I36qCc9n
スレはsageられたまま

127 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 13:59:23 ID:TkqQ+YVU
ドラマみたけど、やっぱ原作のドラマ化は難しいね。
なんかチープな人間関係になってたし、時間的制約で仕方ないのかもしれないが。
動機だけはドラマの方がまだ説得力があったなw

128 :名無しのオプ:2009/09/04(金) 14:25:30 ID:+v20aEa+
東京創元社 10/上旬 創元推理文庫 BG,あるいは死せるカイニス 石持浅海

告知ageさせていただきます

129 :名無しのオプ:2009/09/11(金) 23:17:54 ID:vPwDdAuK
月の扉っての読んだけど、ハイジャックと密室殺人って取り合わせのアイデアには最初だけ興奮したものの、徐々に糞っぽい結末が予想されて不安になった。
やっぱりトンデモな糞だった。何この電波。

130 :名無しのオプ:2009/09/12(土) 18:38:39 ID:L+gxRaq+
その電波が癖になることもある。

131 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 13:55:57 ID:mTojGcPZ
月の扉は傑作だと思っている自分だが
貶されても全然腹が立たないのが石持作品の不思議

132 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 16:08:39 ID:KF4p0oRC
ハイジャックの目的が『「師匠」の解放』っいう時点で電波臭が漂ってないか?
まあオイラはそういう設定が好きだからいいんだが。

133 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 16:37:48 ID:2zqbXSZe
電波臭は漂ってるよ。
多分ファンも誰も否定しないと思う。

134 :名無しのオプ:2009/09/13(日) 22:37:12 ID:J0f5wHtg
石持作品は色々な意味であれだよね
倫理観とか
まあ個性ちゃ個性なんだろうけど

135 :名無しのオプ:2009/09/14(月) 21:28:25 ID:rhlw+smY
動機が電波でも、起こった事象は現実だから別に気にならないなー。
これでトリックとかに超能力とかが関わってたら('A`)だけど。

136 :名無しのオプ:2009/09/14(月) 22:58:18 ID:XsIPDkHc
でもさー、最後に師匠が殺されなかったら、あのあとどーなってたと思うよ?

え?…シーン…え?

137 :名無しのオプ:2009/09/18(金) 15:20:21 ID:1HwM7XcL
作中人物が電波でも、小説としての出来は全然別問題
篠田節子の(新興)宗教がらみの小説なんかもそうだ

正気から逸脱してる人物を消していったら
文学も小説も大多数が成立しないだろう、そもそも

138 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 23:54:15 ID:dcMdaTDz
ハイジャック犯の逃亡経路が電波ならではのものだった時のザマミ君が正に
( ゚д゚)
(゚д゚)
って感じの反応だったな

139 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 04:10:13 ID:5lLq9J0f
今更だが扉は閉ざされたままを見た(小説)
殺人の動機設定が薄すぎる。
あんな動機では殺人までいかないだろ。

あと怪傑女のご都合推理には参った・・
十津川警部とタメはるぜ

140 :名無しのオプ:2009/09/20(日) 22:33:19 ID:ZajROYib
>>124
セリヌンティウスと水の迷宮も宮脇アクリルつながりだよね。

ユカで免疫ついたからそれほどでもなかったけどセリの磯崎もかなり腹が立つキャラだとおもた

141 :名無しのオプ:2009/10/05(月) 23:03:17 ID:maMcH7s2
まあ、動機なんぞははっきりいってどんな突拍子もないものでもかまわないと思う。
ただし、読者さえ納得させられればの話だが。
扉の一番の欠点は、誰がどう読んでもあんな動機で人を殺すはずがないような
主人公の性格設定をしちゃったことじゃないかな。

142 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 10:28:19 ID:MWtsORW9
だな。
あんなもん匿名の電話かければ済む事じゃん。
まだオナニー見られたから殺したのほうがまし。

143 :名無しのオプ:2009/10/27(火) 20:12:29 ID:l5WSbKz7
うむ、オナニー見られたら殺人を犯してもおかしくないな。

144 :名無しのオプ:2009/10/27(火) 20:27:15 ID:W8TyAxpR
寧ろオナニーの延長で女を犯すべきだと思うな。

145 :名無しのオプ:2009/11/28(土) 12:34:17 ID:TJPQALI9
新刊情報

君がいなくても平気 12/6
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-334-07687-0&Sza_id=MM

>僕の彼女は連続殺人犯かもしれない――会社の同僚がつぎつぎと殺されていく連続殺人が発生。
主人公の男は、自分の恋人が殺人犯ではないかという疑いを持つ。しかも、彼女は、さらに罪を重ねようとしているのだ。
彼女を告発するべきなのだろうか!? 究極の選択と変則的恋愛、そしてトリッキーな本格推理!

146 :名無しのオプ:2009/11/30(月) 08:37:11 ID:4BLFaAIt
こりゃまた古典的な設定だな

147 :名無しのオプ:2009/12/05(土) 16:01:38 ID:ZUk7QcNt
来年は5冊は出るようだなw

148 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 19:02:16 ID:MxCfe/Ah
連作短編がまとまるペースが一緒になっちゃってるんだよね。

149 :名無しのオプ:2009/12/19(土) 22:17:08 ID:U7rmUF/S
新刊、相変わらずで面白かったw

150 :名無しのオプ:2009/12/23(水) 19:20:24 ID:mh5tzOca
新刊、読了。
相変わらずの論理がなんとも言えず。

・・・なんか露骨にベッドシーン入れてるカンジ。

151 :名無しのオプ:2009/12/23(水) 22:34:26 ID:rjleEPgk
あんな具体的にいらんよなw

152 :名無しのオプ:2009/12/24(木) 08:32:13 ID:yvfBWxOE
>>151
かと言って「朝チュン」(sexの翌朝に外でスズメが鳴いてる)をやられても困るけどね。

153 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 00:13:39 ID:Pj7EzuaO
セリヌンティウスの舟読んだぞー。

石持作品はまだ数冊しか読んでないけど、この人、殺人(もしくは犯行、自殺)に至る動機付けがちょっと一般とズレてるのでは…?

154 :名無しのオプ:2010/01/04(月) 22:33:26 ID:et4N7ApM
>>153
扉は閉ざされたままは動機という意味ではどうかと思うが、
去年文庫落ちしたBGあるいは死せるカイニスは良かったと思うよ
動機的に言っても

155 :名無しのオプ:2010/01/11(月) 18:13:24 ID:Vt1U9mNJ
ガーディアン読んだ
表紙が良かった

156 :名無しのオプ:2010/01/13(水) 22:53:25 ID:jP0cGmnc
温手と賢者読んだ
玉手箱の磯風さんがムーちゃんとダブった

157 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 11:27:59 ID:fVlacRrW
てst

158 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 11:30:00 ID:fVlacRrW
この作者の解説がすげーセンスあったんで
本読んでみようと思うんだけどお勧めの一冊ってありますか?

159 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 13:34:52 ID:qO2d1v2u
扉は閉ざされたまま、一択。

160 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 19:44:03 ID:ZdB2oVue
アイルランドの薔薇、一択。

161 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 20:23:53 ID:aWWXHXT5
俺もアイルランドを推す

162 :名無しのオプ:2010/01/22(金) 20:32:02 ID:MMUrTuat
WOWOWで扉と君死にやってるw

163 :名無しのオプ:2010/01/30(土) 12:14:46 ID:LggF+VBs
新刊読んだ
ラストシーンに違和感。
ヒロインはいつ1を仕込んだ? それに水野に2する流れになかったら
用意していても無意味じゃないか??

164 :名無しのオプ:2010/02/07(日) 18:44:34 ID:stCdj3DS
「リスの窒息」刊行age

165 :名無しのオプ:2010/02/16(火) 22:21:40 ID:mgrVOxeh
「リス〜」途中まで。
うーん・・・帯のアオリがなんか失敗してる感じがする。
[メ欄]なのを帯でばらしてどうする。

166 :名無しのオプ:2010/02/17(水) 02:10:33 ID:4QlfKNhd
>>165
倒叙って形式知ってる?

167 :名無しのオプ:2010/02/26(金) 19:55:18 ID:T32idrhN
>>3
おめー何で水の迷宮がBなんだよ
だまされて買っちまったじゃねーか
660円と時間返せよ

薔薇・月・扉・君は時間つぶしにはなったけど
水はガチで糞。

168 :名無しのオプ:2010/02/26(金) 20:38:04 ID:8tHOLJ5S
3じゃないけど、おれはむしろ「月の扉」が糞で、「水の迷宮」は良かった。
まぁ、人それぞれってことよ。

169 :名無しのオプ:2010/02/26(金) 20:52:31 ID:tuGvNNBI
>>168
同意
扉も動機に無理がありすぎるのでやっぱ水がベストかな

170 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 01:12:40 ID:ZBTJHPrY
Bアイルランドの薔薇(2002)
A月の扉(2003)
C水の迷宮(2004)
BBG、あるいは死せるカイニス(2004)
B扉は閉ざされたまま(2005)
Aセリヌンティウスの舟(2005)
C顔のない敵(2006)

171 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 01:25:24 ID:xWY5A4PS
BGは酷かった
あれは最低だろ

172 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 07:45:53 ID:lz0xlxMo
自分はむしろセリヌンティウスがゴミだった。
個人的には最近読んだ「リスの窒息」はAを付けてもいいな。
「君がいなくても平気」はBとCの中間くらい。

173 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 09:44:56 ID:b3n5aMJy
これほど人によって褒める・貶す作品が違う作家も珍しいなw

174 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 12:16:43 ID:OgTV7FdL
この人の作品はどれも欠点(あきらかな穴)がある場合が多いからな
例えば「BG」や「セリヌンティウス」なんかはミステリとして大穴がある
加えて倫理観みたいなものが普通ではないから、そこで引っかかる人も多い
ただ毎回読者を楽しませようとシチュエーションとかを工夫してるのは好感が持てる
面白い失敗作はいくつかあるが駄作はない印象

175 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 23:07:44 ID:2lpt3slj
この人の作品って酒飲まないと成立しないの??

176 :名無しのオプ:2010/03/01(月) 03:47:01 ID:o0KWSs+R
BGの大穴って何?メル欄でよろしく

177 :名無しのオプ:2010/03/01(月) 09:52:19 ID:QL7Md4oH
目欄

178 :名無しのオプ:2010/03/08(月) 13:07:14 ID:o/8AuyiF
>>172
自分も「セリヌンティウスがゴミ」に同意
んで月の扉が最高
BGは生理的に拒否反応というレスを先に見たせいかオケだった

新作読みたいがタイトルが厭すぐる


179 :名無しのオプ:2010/03/16(火) 19:25:29 ID:VJbzsq95
■■■:実業之日本社 『攪乱者』 石持浅海 4/15 \880 

キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!


180 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 02:37:27 ID:r4gjUZb9
相変わらず筆速いな
出来ればもうちょっと時間かけて質を上げてほしいんだが

181 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 20:55:55 ID:AxnsxE8t
書き下ろしだっけか?

182 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 21:44:32 ID:XyDOTrrL
懸案だったテロ小説と思われ

183 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 23:22:37 ID:G3HPvEjn
倫理観云々はよく言われてるけど、ほとんどミステリには野暮な突っ込みな感じの内容が多いから自分はあんま気にならないなあ
扉は〜の動機も気にならないし
突飛な内容でもない物語の前提(設定)が受け入れられない人ってファンタジー小説なんて絶対読めなさそうでちょっとかわいそうに思う


184 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 21:24:44 ID:QVgti3RS
>>183
ミステリ読む時のアタマとFT読むときのアタマ切り替えてるひとも多いんじゃないかな?

185 :名無しのオプ:2010/04/03(土) 10:56:28 ID:yyAwjWPx
告知です。

光文社文庫  20100511 ガーディアン 石持浅海
創元推理文庫 20100511 温かな手   石持浅海

186 :名無しのオプ:2010/04/08(木) 23:29:16 ID:4sBmQHn/
「君がいなくても平気」
結構好きな作品だったけど、正直ミステリとしてはでたらめもいいところ
1が含まれていることと、それを凶器として使用できるかってことは全く別モンってことが
わかってるのかわかってないのか
石持って一応理系出身だよな?

187 :名無しのオプ:2010/04/13(火) 21:52:15 ID:Ssaz+BuA
水の迷宮読んだどー。やっぱ殺人の動機づけがおかしいよwこの人。

188 :名無しのオプ:2010/04/16(金) 19:57:34 ID:cq+KDZA0
攪乱者買ったお(っ・ω・)っ
週末読むぜ

189 :名無しのオプ:2010/04/17(土) 20:47:37 ID:w2O/1wfy
攪乱者読み終わった
月の扉っぽかった

190 :名無しのオプ:2010/04/21(水) 21:08:53 ID:d6yVymZ/
ああいうラストにするのは「らしい」というか何というか<撹乱者

191 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 00:46:30 ID:1fACflUv
Rがつく月は、オチが歌野みたいだった。

192 :名無しのオプ:2010/05/18(火) 00:50:13 ID:p7RnqYS/
攪乱、読了。
エロが少なかった。

193 :名無しのオプ:2010/05/21(金) 12:36:06 ID:DSpWzgGQ
>>192 感想それかよw
とか言いつつ、オレのリスの感想は「zipでup」ですた。
面倒なので麻呂のAAは略。


194 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 01:42:26 ID:Vb1WzJBU
>>193
だって石持作品って、なにげにエロシーンが濃厚でしょ。
私は『耳をふさいで夜を走る』くらいから読むようになった俄かですが、
なんでここまでねっとり描写するのかなーと思うことが多いので。

195 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 12:13:19 ID:8bGOUn42
ニワカは3年ROMってからレスしようね!

196 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 18:05:35 ID:7tjNORxw
あの程度で農耕とは

197 :名無しのオプ:2010/05/22(土) 21:21:42 ID:HOSz+L9b
「ねっとり」というほどの描写じゃないんだよね。
中途半端。
でも>>193の意見には賛成w

198 :名無しのオプ:2010/05/29(土) 22:46:46 ID:SzQUtZcy
人柱はミイラと出会う読了。
BGみたいなSF設定の上のライトミステリーか。
やっぱりこの人はすごいとか、石持ってこればっかじゃね?w 自画自賛すぐるw
はじめの一歩の、YMS(やっぱり宮田くんはすごい)を思いだしたわwww

199 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 08:54:09 ID:vlmFtLfe
「温かな手」 設定は変わっていますが,本格ミステリ度はかなり高いですね
私的には1番好きです
東川篤哉さんの文庫解説は絶妙
正直,最初はこの解説に惹かれて購入しました

200 :名無しのオプ:2010/06/03(木) 21:07:53 ID:wXrCukpO
>>199
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
寄生獣設定のぬるいパクリSF&牽強付会な妄想推理炸裂と、石持の駄目要素がギュッと詰まったような作品じゃん。

201 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 10:34:36 ID:QIWiMGic
そこまで言われると逆に興味を持つわけです。もっとけなして下さい

202 :名無しのオプ:2010/06/04(金) 21:54:37 ID:a7+3BBZ4
設定自体はありがちなんだからパクリには該当せんだろ
てか妄想推理が嫌いならそもそも石持は読まない方がいいと思うが

203 :名無しのオプ:2010/06/19(土) 17:59:24 ID:Rw98x2Gz
マリンピアの件が話題になってるかと思って久しぶりに覗いたら相変わらずで安心した。
君の望む死に方の続編まだかなー

204 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 15:16:41 ID:NHxVbty8
月食age

関東は残念ながら曇り。
2,3日早ければ…

205 :名無しのオプ:2010/06/26(土) 17:28:06 ID:hkC3c5bx
サスペリアミステリー買ったら連載始まってて
ちとびつくり

206 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 14:11:30 ID:sSFxIMdy
『人柱はミイラと出会う』文庫になったので読んだ

山口雅也の『日本殺人事件』のデフォルメ度を思えばなんでもない
自分は初読時に↑のたうち回るほど面白かった
この種のヘンテコ日本はSFじゃないだろ
山口に比べりゃ石持はあっさり薄味だが、どっちも好き

207 :名無しのオプ:2010/07/05(月) 21:40:18 ID:6IyqwFa8
「この国。」読んだ
人柱やBGなどのプチSFというかパラレル日本設定作品好きなので楽しかった
小学校のやつが個人的ベスト

208 :名無しのオプ:2010/07/13(火) 21:59:00 ID:MpFdSRLX
新刊読了sage.


209 :名無しのオプ:2010/07/26(月) 21:21:51 ID:bl0TYipl
8/27 石持浅海 見えない復讐 角川書店

フォーチュンクッキーシリーズ。

210 :名無しのオプ:2010/07/27(火) 16:55:53 ID:oMmBM+s6
そんなシリーズ合ったっけ?

211 :名無しのオプ:2010/07/27(火) 19:24:43 ID:2+raC3E6
そういうシリーズ名で掲載してたらしい。
らしい、というのは掲載誌を読んでいたわけではないので。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)