5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神】山田正紀オールマイティ3【靴紐】

1 :1:2008/02/26(火) 23:55:01 ID:58SyLHle
今、語るべきは、
沢山の放置作品をかかえる愛すべき作家、
山田正紀、その人だ。

・前スレ 
【神】山田正紀オールマイティ【負け犬】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1107219038/l50
【神】山田正紀オールマイティ【蟹】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039885370/l50

・SF板【風呂敷?】山田正紀を語れpart4【畳むよ?】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1183558242/l50

・参考サイト 黄金の羊毛亭 山田正紀ガイド
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/index.html

2 :名無しのオプ:2008/02/26(火) 23:57:53 ID:tgAnimfw


3 :1:2008/02/27(水) 00:04:50 ID:a1CQRnoq
「ファイナル・オペラ」マダー?
「アリスの国の鏡」まだー?

4 :1:2008/02/27(水) 00:10:30 ID:a1CQRnoq
「ゴースト2部」まだー?
「篠婆2部」マダー?

5 :名無しのオプ:2008/02/27(水) 00:20:04 ID:a1CQRnoq
「佐伯神一郎シリーズ」まだー?
「風水林太郎・火那子シリーズ」まだー?
「呪師霊太郎シリーズ」まだー?

6 :名無しのオプ:2008/02/27(水) 12:37:18 ID:+J9UXA/0
ここが「まだー?正紀」スレだな。

7 :名無しのオプ:2008/02/27(水) 12:57:28 ID:uMVXY6kW
アンチの割合が増えてきたね。

8 :名無しのオプ:2008/02/27(水) 16:42:11 ID:+J9UXA/0
それだけ、読まれてるってことだ。
話題にもならん大作家は大勢いるし、よかよか。

9 :名無しのオプ:2008/02/28(木) 12:17:15 ID:CcnoxjqM
ところでどうして「靴紐」?

10 :名無しのオプ:2008/02/28(木) 18:42:21 ID:Pjb3ClJu
SFアドベンチャーに載った対談が初出だったかな。
知り合った頃の山田氏が靴紐を結べなかったのをネタに
確か高千穂遥が「俺は靴紐の結べる山田正紀だ」宣言。

11 :名無しのオプ:2008/02/29(金) 12:59:58 ID:UK5rCNDm
高千穂は惜しかった。

12 :名無しのオプ:2008/02/29(金) 14:52:00 ID:Ekd7JJ+Q
>>10
売れ筋ラノベであって接点無いと思うが。

>>11
どーゆー意味?


13 :名無しのオプ:2008/02/29(金) 18:44:36 ID:f53ezY2j
いや、かつては靴紐を結べなかったってのが
眼目なんであって、接点がどうとかいう話じゃないんでは。

14 :名無しのオプ:2008/02/29(金) 19:03:13 ID:E863NjJQ
山田正紀を基準にして、宣言している作家がいたとは。
あ、押犬もそうだったっけ。

15 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 06:08:58 ID:T0GbngAz
昔はSF作家同志仲がよかったからな
現在主戦場を移したとはいえいまだ第一線で戦う山田正紀からかつてのSF作家仲間は
どう見えてるんだろう
SF第一世代があまりに完成度が高かったため第二世代にしてすでに「メタ化」
(ジャンルの自明性に胡坐をかく=パロディ手法の横行、今でいうラノベ化等)
していったジャンルの中でひとり王道を行こうとしていた山田正紀にとっては
今の当該ジャンルの凋落ぶりは「だからいわんこっちゃない」という気分だろうか
…っとここはミス板か


16 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 12:14:11 ID:nwmCQo81
>>15
>いまだ第一線で戦う山田正紀からかつてのSF作家仲間は
>どう見えてるんだろう
かっこわるいとか老害晒すなとか言われることも多いんだろうけど
カッコイイぞ。
山田氏は「神狩り」の主人公の「2」での変貌ぶりに近いものがある。

17 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 12:21:33 ID:k0XiM+Kv
>いまだ第一線で戦

そうなんか?

>今の当該ジャンルの凋落ぶりは「だからいわんこっちゃない」という気分だろうか

定説でつ。

18 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 16:26:13 ID:GcyFw1Mi
>昔はSF作家同志仲がよかったから
若手の山田正紀はSF界では、王子様と呼ばれ、アイドル扱い…
近い世代じゃ、かんべ・堀がいいコンビだったな。

みんな見かけなくなったな…と思ったら、荒巻義雄って、知らない間にSF書き続けてるんだな。びっくり。

ここミステリ板だよね。



19 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 17:02:35 ID:k0XiM+Kv
>ここミステリ板だよね。

どうせこのスレ読む人は限られている。

20 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 19:20:11 ID:nwmCQo81
虚と実が曖昧な作家を話題にしてるので
スレ分けも曖昧。

21 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 22:47:11 ID:FyXgWzYW
御齢60近くにならんとしながら、月刊誌連載3本を抱え、
同時に精力的な書き下ろし、季刊誌には短編を発表。
さらには合間を縫ってコラムの連載や対談もこなす。
これを第一線と呼ばずして何と呼ぶ。
むしろ、働き過ぎじゃあ。もっと御自愛願いたい。
また倒れられて、神獣その他の続きが読めなくなるのは勘弁。。
もっとスローペースでいいから、長く頑張って欲しい。

22 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 06:21:00 ID:UgScCsLw
ところでこれもミス板にはふさわしからぬ話かもしれないが
昔、あの温厚な山田正紀が他作家の作風に苦言を呈するということがあったと聞く
相手は岬兄悟 
ざっと検索してみたが、そういう論争があった、くらいのことしかわからない
どなたか論点とおおまかな経緯だけでもご教示願えないか
まあ作家としての格は、違いを論じることすら阿呆らしいほど違うが
岬あたりは「あんたの書こうとしていたものはいまや店頭にすら並ばず
おれの後継者たちは書店の島ひとつまるごと埋め尽くしてるんだぜー
どっちの勝ちかよ〜く考えてみよーけっけっけ」とか考えてそうで、ムカつく

23 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 08:48:30 ID:0IJX5JZD
作風に苦言を呈したというより
言われたことに反論したようだな

24 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 12:21:00 ID:huRZy5r2
その点、ゼラズニイはマサヤンにクサされても文句一つ言わなかったよな。

...え?

25 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 12:33:41 ID:sE3ZRhz+
>>22
今や岬の作品こそ、新刊書店では全滅状態なんだが?
所詮、ラノベ作家は、新しい才能が排出するとその時点でお払い箱なんだよな。
そういや、岬のかあちゃんの方の新刊も最近はあまり見かけないような‥‥
あの夫婦、食えてるのかな。大きなお世話だが。

26 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 14:08:06 ID:T8BMcSGj
個々の作家の去就はともかく、「魔女でもステディ」にきわめて似た形態の
商品が書店において大スペースを得ているのは事実
ラノベの出自は、本流と見られたソノラマやコバルトではなく、
そこにか細く流れ込んだ一本の支流(「魔女ステ」)にあるような気さえする
実際最近新井素子「宇宙魚顛末記」を読み返したのだが、読後感はラノベ的ではない
コバルト、ソノラマの流れはどっかで切れているのではないか
もし山田岬論争が「神獣」vs「魔女ステ」的なものだとするならば、その勝敗は…

だから>>23 もちっとkwsk

27 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 14:18:21 ID:d0g8b5zl
山田正紀を名指しにしたわけじゃないが、十五年ぐらい前、岬兄悟が
『今でいうところのラノベみたいな作風(日常から乖離してない小説)
こそ現代の若い読者が求めてるフィクションであって、神とか進化みたいな
大上段に振りかぶったような壮大なテーマで書くのは、もう時代にあってない』
みたいなことを確か何処かで言ったんだよ。
それを聞いた山田正紀がキレた・・・ということだったと思う。
論争というほどには発展しなかったと記憶してます。



28 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 14:33:51 ID:T8BMcSGj
>>27
あ…ありがとうございます…

岬先生の勝ちッスね…

29 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 15:33:33 ID:wwhqeo/z
>岬先生

ラノベの元祖なの?

30 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 15:38:16 ID:wwhqeo/z
27を読むと、

正紀タン=ハイデガ
岬=ポストモダン逝行

ってことか?

31 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 21:17:27 ID:FrafdZH6
ナンバーワンよりオンリーワンですよ

32 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 00:10:41 ID:BN+TOqFD
>>27
山田正紀がキレるのも分かるが
正直反論が全く思いつかねえw

33 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 02:19:20 ID:bWWilTfW
当世のセカイ系とやらは、主人公周辺の日常がダイレクトに神とか人類滅亡とか
大上段なものにリンクしてるわけで、安直な手法ながら山田正紀的なものと岬兄悟的なものの
いいとこどりを実現してるような気もする。


34 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 02:41:33 ID:TL4G/8bi
一番いかんというか凄いというか、正やんの場合は年齢や体調考えずに、
自分でそのセカイ系を書こうとするんだよな。

35 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 04:30:46 ID:o9SPoflE
>>33
>山田正紀的なものと岬兄悟的なもののいいとこどり
それはおれも感じる。セカイ系に限らずむしろラノベのある種の長所として。
むしろセカイ系というカテゴライズ自体がよくわからない。
>主人公周辺の日常がダイレクトに神とか人類滅亡にリンク
って、それSFでは当たり前の手法だし、そこでの個と世界のインターフェイス
――社会(共同体)描写の欠如などは作家の芸術的あるいは商業的選択の結果として
充分ありえる。なんか「セカイ系」という揶揄的な言葉の響きを聞いてると
古いタイプの「作家アコガレ」が重箱の隅をつついているだけのように感じる。

36 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 08:44:01 ID:3ssNRj6E
>当世のセカイ系

これって具体的に何を指すの?
セカチューじゃないし。。。

37 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 09:21:00 ID:9I+ZDmqv
つまり「果しなき流れの果に」と「涼宮ハルヒ」は同じカテゴリーだということか。

38 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 09:55:19 ID:3ssNRj6E
それは中々興味深い激しい意見だね。

39 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 12:51:21 ID:Qpw/TKRZ
岬とマサヤンのどっちが勝ちかは知らないけど
世界系好きなナウなヤングなら『神狩り』読めばマサヤンにはまりそうな気がする。

40 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 17:16:53 ID:dltsV4Gg
ところで下の所に
【豹頭王が花嫁】ってあるけど
このスレタイどういう意味?
グインって確か狂戦士系だよね
花嫁っていうのは何処から来たの?

41 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 17:52:12 ID:dd/h8wk8
801板へ行きなされ

42 :名無しのオプ:2008/03/05(水) 22:11:00 ID:EgQeJo3S
セカイ系って
主人公と世界の危機が間の社会を抜かして描写されているとか、
主人公とヒロインの問題が世界に直結している物語だとか。
ただ、批判のために作りだされた言葉とも聞く。
結局定義は良くわからん。

43 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 08:51:55 ID:BJDC9CKa
セカイ系というと
美少女が学校の制服のまま世界存亡の危機に立ち向かうオハナシ、という印象
それに対する
「コクピットで制服て」
「この期に及んでカレシて」
みたいなツッコミがセカイ系というなんとなーくの分類の始まりじゃないの?

44 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 09:11:09 ID:bcJqo0wI
なるほど、最終兵器なんたら、みたいな。

45 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 10:02:32 ID:EGsSbXQi
てかさーラノベの元祖なんて岬兄悟なんかぢゃなくて高橋留美子あたりじゃねぇの?
まともなのも中にはあるんだろうが、大半は漫画好きだけど絵の描けないオタクが
小説技法も何もなしに、己の欲望充足の為だけに書いた駄文を
同じようなオタク男が読んでるのでは・・・

46 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 10:26:45 ID:BJDC9CKa
>>45
>漫画好きだけど絵の描けないオタクが
>小説技法も何もなしに、己の欲望充足の為だけに書いた駄文

それが「魔女でもステディ」かと



47 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 12:18:56 ID:kPHz9/Ts
最近、恩田陸を続けて読んでるが
この人も立派な「字で読む少女漫画」だな。

48 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 12:35:33 ID:v+kAzwqP
ラノベあまり読まないんでよくわからないけど、みんなの話聞いていると
セカイ系って、従来のSFが持っていた科学的興味からのアプローチではなく、
マンガ発想的アプローチのSF(?)スタンスって言う感じがする。
まず一番に物語を盛り上げる設定がビジュアル的に開示され、
読者の興味を惹かないと思われる背景説明は大胆に削られる。
これは小説ではなく、マンガの手法だよね‥‥

もともと現在のラノベは、カドカワのメディアミックス戦略が発祥で、
小説をコミック・アニメ・ゲーム等とコラボレートすることによって若い読者に強力にアピールした。
それがビジネスになると踏んだ他社が追随して今の活況を呈してるわけだし。
だからこそSF的に見えても、その流れはむしろ>>45とかの言う通りマンガ分野からの支流なんじゃないの?
もしラノベにSFが影響を与えたとするのなら、それはジャンルを産んだのではなく、
ラノベを産むきっかけになったSFマンガなどに与えた影響が、まわりまわって
セカイ系という発想に二次的に作用していると、オレなんかは考える。
それが現代のSFなんだと言われれば、ああ、そうなのかと言わざるを得ないが‥‥

まあ、いくらマンガ発想的アプローチのSFを書きたいと本人が思っても、
根っからのハードSF脳のマサヤンには、そういった発想はむずかしいだろうな。
どうしても説明がくどくなる。設定への思い入れを捨てられないからね。
スーパーカンサーみたいな劇画コミックテイストを真似るのが、せいぜい。
でもおれはそんなくどくどしたマサヤンが好きさ。

長文&スレ違いごめん。


49 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 12:52:22 ID:bcJqo0wI
先ず分類と定義しる!
・SF
・ミステリ
・ラノベ
・セカイ系
・ケータイ

50 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 13:06:50 ID:iYQVnXPc
・SF → 少し不思議
・ミステリ → 不思議な事件
・ラノベ → 不思議な軽小説
・セカイ系 → 不思議な世界
・ケータイ → こんな文章書けることが不思議

51 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 14:24:52 ID:kPHz9/Ts
ついでに代表的な作家or作品をいれちくり。

52 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 15:31:13 ID:Z1OaRAi9
まず
・SF
・ミステリ
ここまではジャンルといえるが
・ラノベ→商品形態
・セカイ系→悪口
・ケータイ→流通形態
だからまずこの分け方が乱暴

53 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 18:28:27 ID:km4Vw6E5
・SF    エンジェル・エコー
・ミステリ  郵便配達は二度死ぬ
・ラノベ   マシンガイ竜
・セカイ系  アイドロイド・ユイ
・ケータイ  私を猫と呼ばないで

54 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 22:23:01 ID:1b1VSxVN
・SF(笑)     宝石泥棒II
・ミステリ(笑)   カオスコープ
・ラノベ(笑)    破壊軍団
・セカイ系(笑)  神狩り2
・ケータイ(笑)  読書会

55 :名無しのオプ:2008/03/06(木) 23:15:06 ID:6BDngIyd
SF音痴の俺には、この流れはとても勉強になる

56 :名無しのオプ:2008/03/07(金) 05:10:23 ID:Fz4F+5Yi
主な読者層はこんな感じかな
・SF→おっさん
・ミステリ→ひきこもり
・ラノベ→ニート
・セカイ系→おたく
・ケータイ→馬鹿

57 :名無しのオプ:2008/03/07(金) 08:43:22 ID:cWbppIWB
・SF→偏った人
・ミステリ→終わったバブル世代のオシャレ系
・ラノベ→スイーツ(笑)
・セカイ系→いまどきのふつーのおたく
・ケータイ→いまどきのふつーの馬鹿

58 :名無しのオプ:2008/03/07(金) 11:49:06 ID:cWbppIWB
つ nenryou ttp://d.hatena.ne.jp/kim-peace/20080306/p2


59 :名無しのオプ:2008/03/08(土) 02:14:57 ID:6RmWca6U
流行りのセカイ系の割には一部に異常に評判が悪かった神狩り2

60 :名無しのオプ:2008/03/08(土) 10:08:34 ID:sSKdBhja
>流行りのセカイ系
なんかこういうものいいを見ると、ああここにいるのはおっさんばっかり
なんだろーなーとか思う
流行ってないし、セカイ系

61 :名無しのオプ:2008/03/08(土) 10:18:47 ID:41fShUpx
ってか、神狩り2ってセカイ系?

62 :名無しのオプ:2008/03/08(土) 17:05:34 ID:7aAk49v1
やっぱり山田正紀の小説って「読む劇画」だと思う。
けど、最近の説明の繰り返し癖は
連載漫画のコマのコピペみたいに感じるんだよ。

63 :名無しのオプ:2008/03/09(日) 01:06:40 ID:6heA7RGU
あのコピペは、前書いたこと忘れるほどボケたせい?
猫の後書きで出来がいいと書いたいたけど...
あれもボケか?

64 :名無しのオプ:2008/03/09(日) 08:05:15 ID:rjtHRn6v
>63 日本語でおk
猫は・・・ショートショートをハードカバーで出されても正直持て余すな

65 :名無しのオプ:2008/03/09(日) 10:58:11 ID:0Ssu1lRn
小学館文庫でよかったんじゃないか

66 :名無しのオプ:2008/03/10(月) 10:18:02 ID:zg5DU3qz
文庫から正紀タンが消えている現実について

67 :名無しのオプ:2008/03/10(月) 10:37:22 ID:LCcqJSfL
>>63
ボケは言い過ぎ。作品が年齢をとるとくどくなるっていうのは、山田正紀に限ったことじゃないと思う。
山田正紀はまだ良い方だよ。作品としてちゃんと成立している。
大藪春彦の末期作品なんて、正常な思考力が残ってるのか、と思うくらい異常に感じる。

68 :名無しのオプ:2008/03/10(月) 12:30:18 ID:rpJe3feD
>大藪春彦の末期作品
それ読んでみたいな
単行本になっていたらタイトルプリーズ
因みに山田風太郎「人間臨終図鑑」で、武者小路実篤89才90才時の
目を覆わんばかりの文章が引かれ、風太郎はひとこと「脳髄解体。――」と記している
「91才で死んだ人々」のところだから、興味のある方は徳間文庫の該当箇所を
立ち読みしては如何

69 :名無しのオプ:2008/03/10(月) 12:42:56 ID:rpJe3feD
と思ったけど短いものだからひとつ写しとく
武者小路89才、ゴッホの自画像について文章
「彼はその画をかいた時、もう半分気がへんになっていたろうと思う程
神経質な顔になっていたように神経質な顔をして、この顔を見れば
もう生きていられないような、神経質な顔をしていた。
僕はこれでは生きていられないと思った。実に神経質な顔をしていて、
もう生きていられない程神経質な顔をしていた」
――タイプミスに非ず

70 :名無しのオプ:2008/03/10(月) 13:39:34 ID:A+/5hdl3

ttp://www15t.sakura.ne.jp/~mope/gddb/gdc.html

71 :名無しのオプ:2008/03/10(月) 14:06:52 ID:qpKcn/pQ
thx
amazonで買う

72 :名無しのオプ:2008/03/10(月) 16:11:21 ID:p6ejqzA4
>>69
うわあああ怖い。

73 :名無しのオプ:2008/03/11(火) 11:11:54 ID:v0cc2WsE
>>68
>>70氏の紹介してくれた「餓狼の弾痕」もトンデモとして名高いが、絶筆である「暴力租界」も凄いよ。
読んでるこっちが何かおかしいのかと思って、思わず前のページをめくり直す、もの凄いリピート。
大藪の熱狂的ファンじゃなければ、読破は難しいだろう。
まあ、作品自体未完なんだけどね。



74 :名無しのオプ:2008/03/13(木) 09:39:20 ID:ZEzCQdqC
風水火那子に関しては
なんか完全にザザエ時空に肺ってる気がする。
ずっと歳を取らない。
美少女という設定にも関わらずデビュー作が21歳。
本当はもっと若いのだが案外バイトのために年齢詐称してる可能性もあるが。

75 :名無しのオプ:2008/03/13(木) 13:18:27 ID:JPD1xetq
山田正紀に関しては
あれでも削っているそうだ
もっとも自分で削ってるようだから
あれでもくどいなら編集者が削るか
読者がセルフで削ってワープロ等で
私家版つくるしかないね

76 :名無しのオプ:2008/03/13(木) 15:40:01 ID:5bOzpSn5
削る量が問題じゃなくて削る場所が問題だろ、jk。

77 :名無しのオプ:2008/03/13(木) 16:58:27 ID:wBLXoamW
私家版「神狩り」

それは薊でなければならなかった、と考えながら……。

 <完>

78 :名無しのオプ:2008/03/14(金) 06:21:25 ID:UsjbSTra
文句があるなら読まなくていいと
いった作家もいた

79 :名無しのオプ:2008/03/14(金) 06:30:57 ID:dI9LqXrm
それは間違い
作品はパブリッシュされた時点でユーザーのもの
消費者が自分の身銭を切った商品に関して(メーカーに対し)文句をいうのは当然
「文句があるなら読まなくていい」?
もちろん山田正紀はそんなことはいわないはず

80 :名無しのオプ:2008/03/14(金) 18:03:16 ID:UsjbSTra
文句があるなら読まなくていい
というのは栗本初期の名言だ
客に対して頼んで来てもらってるわけじゃない
といった落語家もいたな
批評批判が過ぎるユーザーに対しては
クリエーター側もそのくらい言い返しても当然だろう

81 :名無しのオプ:2008/03/14(金) 19:57:10 ID:kE6I6yPp
俺は、栗本は昔は読んだ時期もあったが、今は文句があるので読んでないww

山田正紀は、文句がないこともないが、読むのは止められない。
次作に期待してしまうので。

82 :名無しのオプ:2008/03/18(火) 16:37:59 ID:YvF+5PBm
ttp://mogeonna.seesaa.net/article/90000254.html

83 :名無しのオプ:2008/03/27(木) 17:44:19 ID:IdDWnhAs
今年も3ヶ月たつけど、新刊は一冊もなし?

84 :名無しのオプ:2008/03/27(木) 18:11:53 ID:zzUOhZEq
いちばん近い予定は、5月のオーフェリアかなあ。
後は現在連載中の3本が完結して出版にこぎつけるのがいつになるのか。
昨年の予定から延びてる神獣とハムレットは全然読めないし。。。

85 :名無しのオプ:2008/03/27(木) 20:15:18 ID:pT8tdGiK
神獣だけでも頼みたい

86 :名無しのオプ:2008/03/29(土) 12:26:44 ID:OAymkOLI
神田の古書店に、栗本薫宛署名入りのチョウたちの時間があったんだが、
これ献本を栗本が放出したってことでしょ
贈ったほうからすると、嫌なもんだよね。きっと


87 :名無しのオプ:2008/03/29(土) 13:31:03 ID:MwN5yfqE
それ、また出たのか。なんか定期的に目撃情報があるぞ。

ちなみに栗本家の本棚は自作のみらしい。

88 :名無しのオプ:2008/03/30(日) 05:20:08 ID:uCvlLpa6
「機神兵団」について語るスレはここですか?

89 :名無しのオプ:2008/03/30(日) 17:13:21 ID:aVlTbtQN
山田正紀の良い所って沢山あると思うんだが、特に美人や美少女の描写に卓越したところが好きだ。

90 :名無しのオプ:2008/03/30(日) 18:02:49 ID:L01g68At
新井素子に「女を書けない」て言われて、いじけてたことがあったよ。

91 :名無しのオプ:2008/03/30(日) 18:19:46 ID:aVlTbtQN
マリアンヌ・ブルムとか、風水火那子とか、アンドロイドユイとか可愛いよ

92 :名無しのオプ:2008/03/31(月) 03:30:37 ID:QGK7/OSF
山田作品の美人というと、真っ先に関口真理が思い浮かぶが
これは新書版時の宇野亜喜良氏のイラストによるところが大きいのだろうな

93 :名無しのオプ:2008/03/31(月) 09:19:53 ID:XQSmfhJk
弥勒戦争の崔芝恵に蔑まれたい。

94 :名無しのオプ:2008/04/01(火) 07:45:06 ID:/QgwTYZK
最後の敵の大木うるわしに騎乗位されて死にかけたい

95 :名無しのオプ:2008/04/01(火) 14:02:40 ID:03yZZzaa
最期の敵では主人公最強だろうけど
2位以下決定戦で大木うるわしと
醍醐銀が戦ってほしかった

96 :名無しのオプ:2008/04/01(火) 14:50:37 ID:7JRgZz1r
>最期の敵

当時、夢中になったが、今、手元にない。(再発キボン)

何が面白かったんだろう。今読んでも面白いんだろうか。

97 :名無しのオプ:2008/04/01(火) 15:37:31 ID:ZJNCHY86
進化力だの、進化と戦うだのは今読んだら微妙だが
「レベルBの現象閾世界」からカローンのエージェントにとっての「現実」が
浮かび上がってくるあたりは今でも面白いのではないか
ただこれも今となっては手垢のついた手法かなあ

98 :名無しのオプ:2008/04/01(火) 22:51:59 ID:C68ueCNM
歳をとってから読むと若いときの読んだところに気が付く。
一度読んでみて。

99 :名無しのオプ:2008/04/02(水) 08:48:42 ID:bjo64Lmh
>若いときの読んだところに

日本語でおk。

>>97
なんか螺旋の月(←これは自分の中の人にはベスト)に似てるね。

100 :名無しのオプ:2008/04/03(木) 09:13:34 ID:bl96HwFw
>若いときの読んだところに
>これは自分の中の人にはベスト

× 日本語でおk
○ 同じ穴のむじな

101 :名無しのオプ:2008/04/08(火) 19:06:30 ID:c8KJk7vC
ガラスの悪魔って何かに収められてる?

102 :名無しのオプ:2008/04/08(火) 22:01:52 ID:3Fi5ez1q
>>101
「エイダ」の番外編ですね。
SFマガジンに掲載されたのみで、単行本には収録されていません。

103 :名無しのオプ:2008/04/09(水) 01:15:09 ID:EuviD2pP
読みたいナーうpして。

104 :101:2008/04/09(水) 02:58:54 ID:XXsy0DJX
>>102
バックナンバー手に入れるしか無いんですかね?

105 :名無しのオプ:2008/04/09(水) 13:10:34 ID:G730ggGg
ヽ、__ /         `ヽ/  `ヽ  \
`ー,.   /  /      ヾ〃ヽ   ヽ  〉  \\ 
/   〈   {   { {  i'ヽ/`i/ /  / }  {  _、// 正紀
     ヽ  `ーj } } {   { /  ノ /  `ー' i
  ノ  ノ`ー-‐'ノ ノ ノノ   !_l i { {   _,./    エ凡
 `ー-‐' \__,/ノノ‐-' ,,.-‐''`‐-`!`ー`-- 'ヽ     ハ_ヽヽ
    i/ / / ((_j }  / ,.-‐‐‐‐,'/i i | } ヽヽ
     {  { ゝ、_,.ノ  l| `‐--‐'、i/ ノ ノ ノ ノ ノ   |
    `ヽ`ニ-‐ノ   l|    il|||jノノ ノ- ' /   `ー '
   ノ  `---'"   ili;    ||ヽ__,./`ー-'{      l
、__/ ノ ノ ノ }  ,.   '" ヽ /||ヽ__,./i / ヽ_,.i   レ  ヽ
ヽ__/_/ .ノ-'   { { ̄ ̄} } / /ヽ__,./ヽ{ i  ノ    フ
`、_/_/ノ-'ヽ.    '、___,ノ  /| ヽ ヽ  } ヽ"    ‐┼‐
  `ー-‐'‐-‐' ヽ    --  / l  }  }  }  |     '
   `‐-----‐' `ヽ ___ /   l / /  /  /     | |
    ヽ _____ノ |         l' /  /  {     ・ ・

106 :名無しのオプ:2008/04/09(水) 18:57:07 ID:PtnU1euA
ガラスの悪魔って微かに覚えてる
ガラスの仮面の後日譚で大女優にはなるようだが
別に業界一とかそういう形容はなかったようだ
ただ所属プロダクションの看板女優とか書いてあった
あと姫川亜由美も出てなかったな
考えてみればガラスの仮面は贅沢な話だ
姫川ほどのやつが引き立て役なんだからな

107 :名無しのオプ:2008/04/11(金) 08:49:52 ID:Eif6EpYj
姫川は天才というより努力型だったようだ
失明しかかったり殺人未遂ぎりぎりまでいったり
そこまでやっても勝てない運命なら最初から
諦める手も有り得た

108 :名無しのオプ:2008/04/11(金) 13:54:37 ID:Kq245gTt
パスティッシュというかオマージュ作品は何作か手がけてるけど
マニア心をくすぐるディテールへのこだわりとかに、あんま頓着してくれない作家だよね。

109 :名無しのオプ:2008/04/12(土) 05:46:29 ID:/ZIlh/NT
そうなんだよな
シャーロック・ホームズ
フランケンシュタイン
金田一耕助
夏目漱石
北島マヤ
と来たらどんな絢爛豪華な
物語が展開されるかと思いきや
絢爛とも豪華ともつかない
微妙な物語が展開される始末
・・・・・・orz

110 :名無しのオプ:2008/04/12(土) 09:07:40 ID:jdY3vuwy
ヲタク属性の薄さはメジャーの証…か

111 :名無しのオプ:2008/04/12(土) 09:28:15 ID:fYomtNW+
いろんなテーマに興味を持つけど、情熱が続かず飽きっぽいという性格も
濃ゆいオマージュを書けない一因のような気もする

112 :名無しのオプ:2008/04/12(土) 09:38:38 ID:uY6zIeVD
有名人をどどどと出すのは、風太郎の影響じゃないかと思うんだけどね。
しかし、その描き方は、正紀先生ほどの天才でも、大天才の風太郎には
敵わない、そんな感じ。


113 :名無しのオプ:2008/04/13(日) 11:44:42 ID:WTl6VMEz
昔から何故かそうなんだ

紫式部>夏目漱石>山田風太郎>山田正紀

と時代を経るごとに劣化してると言われてる

天才でもね

114 :名無しのオプ:2008/04/13(日) 14:27:48 ID:GQnTbGqe
そんなことはどうでもいいからさっさと予告してた新刊出せよ

115 :名無しのオプ:2008/04/14(月) 13:35:24 ID:USpw2rGj
おまえがここでそんなこと書いたところで状況が1ミリでも変わるのかハゲ

116 :名無しのオプ:2008/04/14(月) 15:22:46 ID:Z6xUGHzo
114の意見を神が受け入れたのですが
115のレスで、もうしばらく出さない事にしました。
山田作品にいじわるな神様。

117 :名無しのオプ:2008/04/19(土) 15:53:34 ID:WGmVteH/
俺は「神君幻法帖」が早く単行本になってくれればいいや・・・
流石に問題小説を毎号買うのはしんどい。

118 :名無しのオプ:2008/04/19(土) 16:19:41 ID:py2YXbL6
山田風太郎的な作品だと誰かが言っていた

119 :名無しのオプ:2008/04/21(月) 05:48:33 ID:uXGw+0gt
不謹慎だが女性がマンションで行方不明になった事件で
パズル思い出した…


120 :名無しのオプ:2008/04/21(月) 21:49:23 ID:p/5Z6Ns6
>>117
そこで図書館ですよ

121 :名無しのオプ:2008/04/22(火) 12:52:27 ID:T8zyHrSr
>>120を中心に図書館軍団を作ろう
だいぶ金の節約になる

122 :名無しのオプ:2008/04/22(火) 14:40:37 ID:SbKw7RyF
山田作品は、普通の図書館では読めないと聞いたが。

123 :名無しのオプ:2008/04/22(火) 16:20:51 ID:nSoTyqel
検閲されてますから。

124 :名無しのオプ:2008/04/22(火) 16:26:05 ID:UXVord3C
検閲図書館の出番ですな

125 :名無しのオプ:2008/04/23(水) 23:15:58 ID:cFeP9hni
ファイナル・オペラは進んでいるの?

126 :名無しのオプ:2008/04/24(木) 07:03:56 ID:gtkQmqy3
あとまわし

127 :名無しのオプ:2008/04/24(木) 08:39:42 ID:9AUo4WIR
検閲図書館戦争とか思いついた。意味ねーが。

128 :名無しのオプ:2008/04/24(木) 18:26:42 ID:aOnSEiPo
>>125
連載中だから、進んでるんじゃねえの

129 :名無しのオプ:2008/04/26(土) 10:26:57 ID:ju7740aq
少しづつな

130 :名無しのオプ:2008/05/03(土) 10:14:45 ID:ZASg7G2I
女囮捜査官4だけ手に入らない。
5を先に読んでもネタバレ大丈夫でしょうか?

131 :名無しのオプ:2008/05/03(土) 13:06:41 ID:c64WAcil
5はオチだけど
それでも良ければOK

132 :名無しのオプ:2008/05/05(月) 14:05:56 ID:yBOqYBRJ
1話ごとに独立してるから、ネタバレ等直接的な影響はないけど、
5巻を読んだら、もう素直な気持ちで4巻を読めなくなるかも知れない。
それだけ5巻は衝撃を受けます。

133 :名無しのオプ:2008/05/05(月) 15:39:49 ID:2kFYO+y8
やはり5巻まで読み
また読み直すのが王道
つか5巻はポルノ・・・いいのか?

134 :伊藤伊織:2008/05/05(月) 16:26:29 ID:mSqAu4AF
1 2 3 6 4 4 2 7 8 2
8 8 8 5 0 1 8 3 7 4
3 3 8 6 1 1 6 6 0 6
2 1 7 7 8 8 0 4 2 3
0 4 5 4 7 5 7 1 2 1

135 :名無しのオプ:2008/05/07(水) 22:47:14 ID:8RnJAnxV
5巻の原作見たらTVしか知らない人は人格疑うかも

136 :名無しのオプ:2008/05/08(木) 03:11:03 ID:Gi5jzwA6
カオスなポルノだからな

137 :130:2008/05/10(土) 17:58:37 ID:TWmNSXip
130です。
隣県のブクオフまで探しに行っていますが、未だ4はみつかりません。
それどころか、山田正紀の文庫が一冊も無かったり..ハー
もう少し4を探してみます。5はお預けです。
古本屋まわったおかげで、光瀬龍作品が大分集まったのが収穫です。

138 :名無しのオプ:2008/05/10(土) 21:15:23 ID:EQcAkXwL
>>137
密林で買えますよ。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4877286993


139 :名無しのオプ:2008/05/11(日) 15:29:10 ID:DAAAfUXE
古本屋行くと山田・光瀬・半村あたりは一緒にチェックするな

140 :名無しのオプ:2008/05/12(月) 13:46:39 ID:g81KVdw5
4売ってましたよ。




自分買っちゃったwww




本屋で売ってないから、オフでやっと2と4揃えたorz

141 :名無しのオプ:2008/05/12(月) 14:43:27 ID:6cW1ylij
俺が行ってる古本屋に囮のノベルス版全巻がダンボールに積んであった

142 :名無しのオプ:2008/05/12(月) 15:36:47 ID:g81KVdw5
>俺が行ってる古本屋

場所教えてくださいorz.

143 :名無しのオプ:2008/05/12(月) 15:59:55 ID:aOFcr7R/
ところで、女囮シリーズのお気に入りは何巻?
山田正紀らしいのは3だけど、俺は2と4だな。

144 :名無しのオプ:2008/05/12(月) 21:09:00 ID:6cW1ylij
>>142
北海道です

145 :名無しのオプ:2008/05/12(月) 22:17:54 ID:AnWeJlpy
女囮の1は、実はテレビドラマが最初だったと思う。
読んでみて、粗筋がわかったから..
あまり記憶に無いけど見ていたと思う。
それでも小説1はおもしろかった。

146 :名無しのオプ:2008/05/13(火) 06:48:41 ID:Tva4fc9j
テレビドラマを見てれば小説を読む必要もないが
ひどい改変をされた5は読む必要がある。

147 :名無しのオプ:2008/05/13(火) 08:57:27 ID:ok8NJ7E0
>テレビドラマ

もう見る方法無いの?

昨年末くらいの新作は見たけど、正紀タンと関係無いようだし。

148 :名無しのオプ:2008/05/13(火) 09:02:24 ID:ok8NJ7E0
>女囮の1は、実はテレビドラマが最初だったと思う。

冷静に読んでみたら、正紀タンがドラマのシナリオとは画期的な話だね。
設定が自虐ダメキャラというところまではうまくいってる。
が、キャスティングが(ry





ドラマの原作でも売れなくて本屋に無いところも画期的。

149 :名無しのオプ:2008/05/13(火) 15:19:06 ID:8KhbisQX
>>143
一番山田正紀らしいのは5巻だろw
あんなひねくれた結末、山田正紀以外に誰も考えつかないw

俺が好きなのは2だったかな。
首都高をグルグル走るヤツ。

150 :名無しのオプ:2008/05/14(水) 08:16:28 ID:tH2+n0t6
俺は留守電で引っ張りまわされる話が好き

151 :名無しのオプ:2008/05/14(水) 09:40:45 ID:gU+IVctR
入手中の本(それも中々手に入らない)なんだから、ネタバレ現金!

152 :名無しのオプ:2008/05/14(水) 10:14:10 ID:etNWSJea
どの本のネタを振ってほしくないのか具体的に言え

153 :名無しのオプ:2008/05/14(水) 12:38:52 ID:J67LUCug
>>150
あれはエロいな。

154 :名無しのオプ:2008/05/14(水) 19:00:31 ID:DFVKEKit
>>147 もう見る方法無いの?

再放送まめにチェック。
BSも忘れずに、金があればCSもチェック。
BSではハイビジョン画質だったりする。
まー、ハイビジョンで巨大な北見志穂を見てもしょうがないが。

155 :名無しのオプ:2008/05/15(木) 19:30:58 ID:ghj46L4d
中山忍や釈由美子が演ずるならおっけー>志穂たんw

156 :名無しのオプ:2008/05/15(木) 22:22:57 ID:Xi42Pn3T
北見志穂の名前でA○女優思い出してしまう

157 :名無しのオプ:2008/05/15(木) 23:42:39 ID:2ZpsegnP
>>155
おお、中山忍の北見志穂か。ちょっと観てみたいな。

158 :名無しのオプ:2008/05/16(金) 01:45:23 ID:UVDmiLpX
しかしな5作で打ち切られないということは
現在のシリーズが人気あるということだからな
まあ蟹江は適役だけど

159 :名無しのオプ:2008/05/16(金) 14:12:25 ID:WSIMWkd9
というより、設定が消費されてる感。

160 :名無しのオプ:2008/05/17(土) 11:43:36 ID:qcm/u3r0
北見志穂なら弱そうに見えないとな
強そうに見えて強いなら只のお局刑事

161 :名無しのオプ:2008/05/17(土) 23:29:21 ID:PUdF2G8v
しかも、男なら見るだけで村々きちゃうというエロさがないとなあ

162 :名無しのオプ:2008/05/18(日) 08:34:46 ID:opmod2jI
90年位の、スレンダーで薄幸そうな松下由樹なら調度よいが、
今じゃお母さんって雰囲気だもんな。

163 :名無しのオプ:2008/05/18(日) 11:33:37 ID:+EILHPu4
まあな、でもあの1mのヒップは、熟女板でも大人気

164 :名無しのオプ:2008/05/19(月) 23:30:21 ID:/HsjxkjG
全作録画しています。VHSからDVDにコピーも終了。
でも2度見たことがほとんど無い。首都高シーンはエロかった。

165 :名無しのオプ:2008/05/20(火) 08:52:57 ID:wPxUSswS
つ ニコ動 >>164

166 :名無しのオプ:2008/05/23(金) 01:37:12 ID:LOORS9tO
「世にも奇妙な物語」に山田正紀の作品が有った記憶がある。
巨人の試合を聞きたくて、タクシーの運転手とラジオのチャンネルを巡って喧嘩して、降車させられる話。

思い過ごし?

167 :名無しのオプ:2008/05/23(金) 10:31:19 ID:G0jP9TNb
その話とは違うけど、短編に「遭難」っていうのがあったな。
峠でバイク事故に遭った青年が、通りすがりの車に助けを求めるんだけど誰も停まってくれない。
タクシーに拾われて、運転手に理由を聞かされるんだけど、地元の野球チームのTV放映が関係してた…っていう話。

168 :名無しのオプ:2008/05/23(金) 14:32:18 ID:kKAAuqKU
山田正紀原作ドラマリスト
1988 フジ 「悪い奴は眠らない」(不思議の国の犯罪者たち?) 草刈正雄 加賀まりこ
1990 フジ「世にも奇妙な物語秋の特別編(代打はヒットを打ったか?)」伊武 雅刀 河原 さぶ
1991 フジ「世にも奇妙な物語冬の特別編(犬の穴)」三浦友和 浅田美代子
1995 日テレ 火サス「六月の花嫁(3)仮想結婚(ホームドラマ)」床嶋佳子 吉行和子
1997 フジ「世にも奇妙な物語春の特別編(管理人)」松嶋菜々子
1998 日テレ 火サス「家族の48時間(愛しても、獣)」渡瀬恒彦 大谷直子
1998 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(1) ラッシュアワー連続殺人事件(女囮捜査官(1))」松下由樹 蟹江敬三 G高知東急
1999 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(2) 停電の夜、連続美女絞殺!(女囮捜査官(4))」G若林 志穂 勝村 政信
1999 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(3) 深夜の首都高速でバラバラ連続殺人!(女囮捜査官(2))」G坂上忍 結城しのぶ
2001 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(4) 狙われた美人刑事!(女囮捜査官(3))」G京本政樹 美保純
2002 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(5) 運転する死体?(女囮捜査官(5))」G吉野きみ佳 芳本美代子
2003 フジ「世にも奇妙な物語秋の特別編(パーフェクトカップル(ホームドラマ))」矢田亜希子 江波杏子
2004 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(6) 消えた花嫁連続殺人」G渡辺典子 大谷直子
2004 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(7)女刑事vs女弁護士、絶体絶命の熱い闘い!」G川島なお美 小橋賢児
2004 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(8)怪しい傷跡の死美人」G保坂尚輝 布施博
2005 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(9)美人令嬢連続殺人!」G秋野暢子 尾美としのり
2006 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(10)ネイルサロンの秘密!」G国分佐智子 水沢アキ
2006 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(11)爆破予告犯から来た挑戦状!」G河相我聞 黒田福美
2007 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(12)ニセ人妻・連続殺人!」G大浦龍宇一 原千晶
2008 テレ朝 土ワイ「おとり捜査官 北見志穂(13)」 7月放送予定
訂正追加あればヨロ

169 :名無しのオプ:2008/05/23(金) 18:43:02 ID:XGQ89HMf
>>168
「おとり捜査官」の6作目だったと思うけど、
『花面祭』が原作(原案だったかな)クレジットされてた記憶がある

170 :名無しのオプ:2008/05/23(金) 21:20:03 ID:aDM5GSZi
「オフェーリアの物語」げと
うーん。ミステリじたてなのね。

171 :名無しのオプ:2008/05/24(土) 02:36:48 ID:LENZIrZF
外国もの?
今回は図書館に入るまで待つかな

172 :166:2008/05/24(土) 03:58:07 ID:oV8IzMhl
>>168
3Q
>1990 フジ「世にも奇妙な物語秋の特別編(代打はヒットを打ったか?)」伊武 雅刀 河原 さぶ
これだ!

173 :名無しのオプ:2008/05/24(土) 07:13:16 ID:o39Br3i4
>171
ものすごく大雑把にいうと、
開花期の明治を舞台に、西洋人形のオフェーリアを媒介に
サイコメトラーの能力を使って事件を解決する少女を主人公にした幻想ミステリ、とおもわれる。
最初の方を読んだだけだが

174 :名無しのオプ:2008/05/29(木) 20:18:44 ID:qxpNnIV+
ttp://www.futabasha.co.jp/magazine/suiri.html
>新連載
>山田正紀
>車椅子の実業家 孤独な戦い
>「復活するは我にあり」

175 :名無しのオプ:2008/05/29(木) 20:30:50 ID:W9S2II4o
お願いだから、神性探偵の最後とオペラの最後と創造士の続きを……。

176 :名無しのオプ:2008/05/29(木) 21:53:12 ID:fJRNXmsA
A. 山田正紀の新作の連載が開始された雑誌。
B. 山田正紀の「○○○」の続編あるいは完結編の連載が開始された雑誌。

さて,どちらを買う?

B. に,1票。

177 :名無しのオプ:2008/05/29(木) 21:54:44 ID:Oa1uiGfx
俎凄一郎は続き書かないだろうな
個人的には、久々に山田節全開で楽しめたんだが
別作で名前だけ出れば御の字かなぁ

178 :名無しのオプ:2008/05/29(木) 22:25:43 ID:T9RnIUdA
Bにもう一票

179 :名無しのオプ:2008/05/30(金) 00:16:50 ID:6f/b3Wgn
オフェーリアの未完の物語 にしか見えません

180 :名無しのオプ:2008/05/30(金) 11:59:54 ID:wO4IoaJU
>>175
オペラは連載中
いつ終了するかはわからない
連載終了後すんなり刊行されるかもわからない

181 :名無しのオプ:2008/05/30(金) 12:17:17 ID:ur+awX6g
「星砂、果つる汀に」が読みたい

182 :名無しのオプ:2008/05/30(金) 20:48:26 ID:ICjQWsVe
>173
今一話目を読み終わったが、幻想どころの話じゃなくて、ミステリでは目一杯反則では?
同じレーベルの『雨の恐竜』は一応ミステリだったけど、これは……。

ただ、久しぶりに正やんの、とんでもない世界を作るために言葉を使うというのを読めた気がする。
最後に、架空のものの設定集が『宝石泥棒』みたいについている。

183 :名無しのオプ:2008/05/31(土) 18:51:27 ID:RB4s4m33
最近出るシリーズがことごとく中断してるのは
もうムアコックみたいに
作品ぜんぶがひとつのシリーズでーすとかやってるつもりなのかなあ

184 :名無しのオプ:2008/05/31(土) 19:04:40 ID:h4KTsWB4
新作書く先から次への構想を忘れていく・・・・とは思いたくない。

185 :名無しのオプ:2008/06/01(日) 10:44:21 ID:E3aKz7it
構想が浮かんだら1冊大学ノート買ってくるんじゃなかった?

186 :名無しのオプ:2008/06/03(火) 16:10:33 ID:uTVYNNiC
療養中の暇つぶしにとにかく長いの、と思って
このひとの「ミステリオペラ」っての買ってきたよ

二日持たなかった
久々に徹夜して読んだ
すげーおもしろかったんだけど他のもみんなこうなの?

187 :名無しのオプ:2008/06/03(火) 16:37:55 ID:SbttA9ND
>>186
おすすめ作品の紹介は↓にまかせてとりあえずやらなきゃならないことやっとく

「療養中に徹夜なんかしちゃいけません」

188 :名無しのオプ:2008/06/03(火) 17:00:57 ID:I5bdQmqd
>「ミステリオペラ」

書評を検索して読んだら、ボコボコにけなされてたよ。












他のもみんなこうだけど。

189 :名無しのオプ:2008/06/03(火) 17:20:16 ID:9emsdEpa
あの「ミステリオペラ」が楽しめたら
他の山田作品も楽しめるよ。

190 :名無しのオプ:2008/06/03(火) 19:49:05 ID:uTVYNNiC
>>187
ありがとう
でも面白かったんだよマジで

>>188
ググってみたよ
すごいけなされてる!ふしぎ!
でもそのけなされかたはちょっとなぁ、とか思う

>>189
そうなんだ
「蜃気楼」ってのと「人食いの時代」っての買ってきたよ

191 :名無しのオプ:2008/06/03(火) 19:52:12 ID:topH7Pq1
ネットの書評なんて一番アテにならないさ。
楽しむのは自分なんだから、自分が面白いと思える感覚を信じた方がいいに決まってる。

ただ、オレの感覚からいえば、玉石混淆ではあるな。
まあ、オレの場合は玉石関わらず、愛すべきマサヤンの作品だがね。

評価の高いところで、未読なら「女囮捜査官」「神曲法廷」あたりから読み進めてはどうか。

192 :名無しのオプ:2008/06/03(火) 21:16:55 ID:P4knFIBe
>190
>191がいうように
『人喰いの時代』『女囮捜査官』と『ブラック・スワン』は評判いい。
ただ、『神曲法廷』以降はあまりにも変格過ぎて好悪が別れる。
風水兄妹のシリーズもそうだし。

最新刊の『オフェーリアの物語』に至っては、ミステリのレーベルから出ているのに、
思いっきりSF(しかも正やん節全開)。

193 :名無しのオプ:2008/06/03(火) 23:22:55 ID:YkXmpzFD
ちょっと待て
ミステリーYAはミステリレーベルじゃないだろ
http://www.rironsha.co.jp/Mystery_YA/about/index.html


だからといってオフェーリアが反則じゃないとは言わないが

194 :名無しのオプ:2008/06/04(水) 10:08:58 ID:XGfePFAy
>>190
けなされてるだけじゃなくて、全然売れてない、もあるお。
文庫でさえ初版逃すともうチャンスが無いから気を付けてね。




それはそうと、みんなミステリばっかでSFはすすめないんだね。




SF作家も、山田正紀は好きだけどそれはSFの部分じゃない、とミステリすすめてたorz

195 :名無しのオプ:2008/06/04(水) 10:26:15 ID:X9QiWNEJ
SFはSF板の方で勧めてるから、興味があればそっちへくればいいとおもうよ。
オレはどっちにも行ってるから。
板違いとか言い出すヤツがいて荒れるのも嫌だし
‥‥まあ、このスレは紳士的だからそんなことはないとはおもうけど。

196 :名無しのオプ:2008/06/04(水) 15:21:04 ID:fOclMzIS
いや>>186は基本、ミステリファンなんだよ
で、読みでがあって、明らかにミステリっぽいタイトルのものを買ってきたら
それがたまたま山田正紀であったと
そういうひとに「宝石泥棒」と「神獣聖戦」と「チョウたちの時間」は必読!
とかいきなりいったって「それどこに売ってるんですか」と聞き返されて
逆に困るのはこっちだ

197 :名無しのオプ:2008/06/04(水) 15:32:07 ID:EuSHBkmn
十二国記は「宝石泥棒」からもらってますね。

198 :名無しのオプ:2008/06/04(水) 16:27:58 ID:RbGJMr2B
SFファンな自分が初めて読んだミステリが
山田正紀だったりする。
その逆があってもいいんじゃないかな?

199 :名無しのオプ:2008/06/04(水) 20:50:01 ID:GMReUdJf
>198
ありだと思うけど、『神狩り』がハヤカワ版のみ、『ヴァイブ』も在庫があるかどうか。
時代小説も傑作『辛うござる』等ほぼ全滅だし、PFも『謀殺のチェスゲーム』
『三人の馬』も『火神を盗め』も古本屋巡りになる。

>196の言うように勧めたくても勧められない……。

200 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 00:00:25 ID:wzvsxgF8
>186の人気に嫉妬w

「チェスゲーム」や「火神を盗め」あたりまでもう品切れなのか……。
徳間の「謀殺の弾丸特急」も、確か品切れだっけ。

「辛うござる」はe-novelsで購入できるけど、書籍で欲しいよね。

201 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 05:39:10 ID:bonJ7cHh
>>199
186じゃないけどPFて何?

202 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 06:15:46 ID:ZXxI6DVN
ハイ、ぼけて↓

203 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 09:42:33 ID:l27QOwMw
惚ける前に一応マジレス。
今は余り言わないけど嘗て田中光二の「大滅亡」とか一連の
近未来の社会・政治・経済状況をシミュレートしたような小説を指して
ポリティカル・フィクションて呼称が流行ったのよ。
若い人が知らないのも無理はなかろうて・・・

204 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 10:40:26 ID:Q0vnV0XY
あ、俺も十二国記読んだずっと後に「宝石泥棒」読んでそうおもたよ。
屍鬼==> 呪われた町といい、小野ってつくづくオマージュ(笑)女なんだなあ。

205 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 12:28:09 ID:89FI6TqR
俺は「機神兵団」からファンになったミーハーだけど、ミステリー書いてくれて嬉しい。
ペルソナとか傑作だと思う。

ただ、面白い作品も後半まで退屈な事が多く、退屈な儘終わる作品もあってちょっとキツイ。

206 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 12:34:13 ID:gzrY8ArG
んじゃ、近年出た山田作品で
はじめての人にオススメできるものって?
ジャンルはどれでもいいから。

自分なら「早春賦」

207 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 12:45:46 ID:vUNC73R2
「篠婆」は面白かったな。
でもまだ全ての謎が解きあかされてないし、だいたい近作とも言えないか。

208 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 13:26:07 ID:Q0vnV0XY
「篠婆」は最初から途中下車臭プンプンだった。

209 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 17:30:37 ID:gzrY8ArG
「篠婆」のシリーズ設定はいいよな。
続きをめちゃ期待してるんだが。...いまだに。

210 :名無しのオプ:2008/06/05(木) 23:04:11 ID:kTrKQbWp
>206
『白の協奏曲』
ネタは『三人の馬』でさらに深化してるけど、そうじゃない分、わかりやすい。
「負け犬」全開だし。

SFでいいなら『オフェーリアの物語』なんだが、これ終わってないんだよね。
『宝石泥棒』や『チョウたちの時間』的なものをぶち込んで、
風太郎の明治物に挑戦しようとして、2巻目が本当に出るなら「超越者への挑戦」もありそうだし、
『機神兵団』の「モジュール」みたいなのはあるし、『神獣聖戦』の「鏡面世界」みたいなのも出てくるし。



211 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 01:23:20 ID:e86Ea0UQ
2009年度刊行予定

オフェーリアのつづきの物語
山田正紀

お雇い外国人である鉄道技師の父親を持つミシェルは、
不思議な能力を持つリアと遭遇した事件を思い返す。
彼女には本当に人形の声が聞こえたのだろうか。
あの一連のできごとにはすべて論理的な説明がつけられるのではないか、と。
「オフェーリア」を別の視点から語りなおしたミステリー・タッチの物語。



どう見てもシリーズ未完フラグです ありがとうございました

212 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 01:55:39 ID:3KTRTE/K
>211
一応、3話目のあれ以外は論理的に解決している。
ミシェルが知っているのは、2話目と3話目だけど。
これを「照座御代」から書いてくれるなら、凄いぞ。

私は待ちたい(未完フラグには同意)。

213 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 12:09:03 ID:jSLcuEwi
ここに「未完図書館」と呼ばれる作家あり。

214 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 12:32:31 ID:zoqvixkH
そんなこと言うやつは僭越図書館だな

215 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 12:38:10 ID:J9KVY6zQ
仮面戦記とか妖虫戦線とか、なんでこんなに面白いのに未完なんだァァァ・・・と、
未完のまま放置されていることを知ったとき、かなり凹んだ。

いまはもうあきらめますたorz

216 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 13:49:10 ID:zoqvixkH
あなたの考えは堅実図書館

217 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 14:35:25 ID:jSLcuEwi
あなたのジョークに幻滅図書館

218 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 14:52:13 ID:zoqvixkH
指摘の鋭さに戦慄図書館

219 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 15:00:18 ID:nwEjS7p4
とりあえず流れを受けて便乗図書館

220 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 15:03:59 ID:tJmFrXYM
少しも語呂があってないので悶絶図書館

221 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 18:50:51 ID:tJmFrXYM
以上 図書館戦争をお送り致しました

222 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 18:54:49 ID:jSLcuEwi
(ちっ、また未完かよ...)

223 :名無しのオプ:2008/06/06(金) 22:45:37 ID:BLUfk9sH
検便図書館

224 :186:2008/06/06(金) 23:43:14 ID:/mVf33y6
「人食いの時代」と「蜃気楼・13の殺人」読み終えました
なんかぺらい?小粒かな?とか思ったら最後でどどーんと来る感じ
あと読後感が重過

「風水火那子の冒険」も読んだ
麺とスープと…が良かった
こんなのなかなか読めるもんじゃないと思

225 :名無しのオプ:2008/06/07(土) 07:44:57 ID:uw7KDf9c
>>224
だから療養中にそんな無理すんじゃないって前にも誰かいってたじゃねえか
ほれみろ、書き込みの途中で死んじゃったじゃないか

226 :名無しのオプ:2008/06/07(土) 09:33:16 ID:PXr9lTTL
自演乙

227 :名無しのオプ:2008/06/07(土) 10:09:38 ID:z1XK80sR
あと「神曲法廷」がみつからないんだけど…
先に「長靴を履いた犬」読んじゃダメだよね?

228 :名無しのオプ:2008/06/07(土) 11:17:59 ID:C05y4SI0
>>226
>>225だが、>>224-225のことをいってるんなら自演じゃないぜ
186(ご新規さん)の名誉のために一応いっとく

229 :名無しのオプ:2008/06/07(土) 12:15:05 ID:Q1PXK0AI
>>227
主人公が「神曲法廷」の事件の後遺症で大きく様変わりしてるし、
「神曲」のエピソードに触れてるとこもあるから、読むなら先に「神曲」を。

230 :名無しのオプ:2008/06/09(月) 10:36:18 ID:0Rt7JcV0
ここだけの話
「蜃気楼・13の殺人」って好きなんだよな...
あまり人にはすすめてないけど。

231 :名無しのオプ:2008/06/09(月) 10:58:46 ID:qZ+PGTBn
薦めても無駄
アンフェアとか言われて
腐されるのが落ち

232 :名無しのオプ:2008/06/12(木) 00:35:07 ID:CoRlAu+Y
「マヂック・オペラ」読み終えちゃった
前に比べて大風呂敷度が足りない気がしたけどこれまた大満足




「ファイナル」マダー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

233 :名無しのオプ:2008/06/14(土) 14:11:38 ID:kSnTVJ9p
山田正紀は
2度と完結編を書けなかった…。
超人ロックと短編作家の中間の生命体となり
永遠に文芸誌をさまようのだ。
そして読者は結末を読みたいと思っても読めないので
そのうち待つのをやめた。

234 :名無しのオプ:2008/06/14(土) 14:36:51 ID:4BRojKqx
>>232
頑張って連載してます
本になるかどうかは分からないけどw

235 :名無しのオプ:2008/06/15(日) 09:16:23 ID:gncVk8en
わかるよw

236 :名無しのオプ:2008/06/15(日) 16:17:03 ID:oFgeLlWG
山田正紀の推理小説って、何処と無くSFっぽい文体じゃない?
「仮面/ペルソナ」の火那子が車に追い回されるあたりの手法(アクションシーン)とかも、推理小説としては異質だし。

237 :名無しのオプ:2008/06/15(日) 16:26:18 ID:OcrgBNw8
SF作家だろ。
釣り?

238 :名無しのオプ:2008/06/15(日) 22:23:55 ID:Zk5JqRsW
>>237
sf作品で無くても、sf作家であるという匂いをどこか消せずにいる、というか、消さずにいるというか。
そういう意味の内容のつもりなんだが……

239 :名無しのオプ:2008/06/15(日) 22:59:17 ID:l1sR5hmI
まあ、それが味だからね。
ミステリー的発想も意外性が極端に振れたりする。物語の根幹に関わるような。
その辺はミステリー作家の発想ではなく、SF作家のミステリーへのアプローチという感じがある。

240 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 02:13:44 ID:zhERMZgN
>>239
だね。
その独自性が、大きな魅力ではあるね。

文体ではなくて、手法では有るけれど「神曲法廷」なんて山田正紀でなければ書けなかった作品であるとは思う。

241 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 07:44:26 ID:dgRvN8NA
「神曲法廷」のラストは、ほとんどホラー小説なみの怖さ
突然目の前で知人が狂いだす悪夢のような――
傑作だと思うけど、再読する気になれない…

242 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 10:03:53 ID:9Z6PTnlB
「神曲」→「長靴」
「ミスオペ」→「マジオペ」
シリーズスケールの縮小加減が似ているね。
いずれも3作目に期待だな。(きっと、裏切られるんだろうけど)

243 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 13:09:05 ID:IC8PPARW
丁度「神曲」と「長靴」読み終えた所
正直今まで読んでなかったのが恥ずかしい
でもこの人がミステリファン受けがよろしくないってのがなーんとなく解った気がする
トリックなんかどうでもいいんだよ何とでもなるんだよ的な?

「長靴」評価低いぽいけどラスト前とかすごい良かった
「メリークリスマス」「メリークリスマス」

244 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 14:19:29 ID:SDnvT2x0
自分は「仮面/ペルソナ」を、史上最高の推理小説だと思っています。
中盤中ダレするけど。

245 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 15:10:52 ID:9Z6PTnlB
「ミステリオペラ」の列車消失事件のくだりで
「ミステリってこんなんでいいの?」と思った
ミステリ初心者がいる。

246 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 15:50:20 ID:ib+1aOel
いやだめだ。
山田のミステリは、「ミステリ」商品として流通させるために、
無理矢理添加物を混ぜてるだけって気がする。


247 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 15:59:07 ID:Jnsh2+bk
>>243
存在を知られてないだけだと思ったんだが、受けが悪いのか?

>>264
ダメも何もそれが前提というか、公知の事実でしょ?

248 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 16:22:57 ID:7+KjpEPQ
>>246
厳しい意見だが…一理ある…というか大ピンポン…

249 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 16:31:31 ID:IC8PPARW
だがそれがいいと思う俺がいる

250 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 16:36:08 ID:9Z6PTnlB
ミステリのような小説を読むということは
ししゃものような魚を食べてるのと同じことなのか!

251 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 16:38:37 ID:Jnsh2+bk
ヒント: 日本産表示の鰻 鮨屋に深海魚

252 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 16:41:01 ID:9Z6PTnlB
りゅ、リュウグウノツカイ....ゴクリ

253 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 17:24:14 ID:ib+1aOel
山田はイワシの骨でも雑ぜておけばいいものを、
ジンベイザメの骨を雑ぜたりする。
だが、それが山田クオリチー。

254 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 17:38:42 ID:Jnsh2+bk
おまいらボロクソに書けば良いと思ってるだろ。






負け組と負け犬の違いに関して一言。
 ↓

255 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 18:08:24 ID:7+KjpEPQ
負け犬→その(負けの)原因が個人的なものに帰結すると考え、自己の能力を高めようとする
負け組→その原因を、自己外部的なものに責任転嫁し、そこにおいて感じた自己の無力さを
    他者攻撃をすることによって糊塗しようとする

負け犬の例→「火神を盗め」の登場人物たち
負け組の例→「神曲法廷」の真犯人

>>254が無茶振りするから全然面白くもないし、例に引いた作品だって実はうろ覚えだ

256 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 18:09:50 ID:9Z6PTnlB
負け組は「彼女が居ないから」と
彼女の居る居ないに執着する。

山田負け犬は、彼女が居なくても
最後の赤玉を
もったいぶらずにおもいっきり放出する。

ちがうな....↓次の人ヨロ

257 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 18:14:24 ID:IC8PPARW
負け犬→神と戦っちゃったりするよ
負け組→俺ら







258 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 18:21:11 ID:jr1LPC8h
入手困難だった『裏切りの果実』をブックオフの105円コーナーで見つけたぜ。

259 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 18:36:35 ID:Jnsh2+bk
 ↑
勝ち組www

260 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 19:23:43 ID:gMDfnmqR
山田正紀のミステリーは、本格物や狭義のミステリーのカテゴリにこだわる人は、点が辛いよね。
オレなんてエンターティンメントの大きなくくりとして楽しんでるから、全然気にならないや。

261 :名無しのオプ:2008/06/16(月) 20:27:36 ID:GnUaH7Y4
『ブラック・スワン』『恍惚病棟』『女囮捜査官』「風水兄妹シリーズ」は
まともな本格ミステリを書こうとしているけど、
『神曲法廷』あたりから「SFでもできると気づいた」だからねぇ。
その後のはSFとミステリの境界だと思う。
「ミステリ3部作(まだ2つしか出ていないが)」『ロシアン・ルーレット』
『カオスコープ』『サイコトパス』なんかはSFにミステリ的な手法を持ち込んでいる。
『オフェーリアの物語』に至っては、ミステリ的な文脈に、山田正紀的SF造語をぶち込んでいるし。

でも、そこがいいんだよな。いつまでも感性は若いなぁ。

262 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 00:44:17 ID:b5jjaZFr
女囮捜査官の4巻以降や螺旋を
まともな本格と呼ぶと本格ファンから袋叩きにあうよ

あ もうあってるよな すまん

263 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 02:24:32 ID:4P54QNdt
本格を自称してる作家どもよりも、トリックはしっかりしてると思うんだがなぁ。

264 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 07:14:53 ID:97sT7AJg
別に非難するわけではないが、
トリックはしっかりしてる==>本格だ!
というタイプの読者には、山田は向いている。

265 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 08:46:13 ID:4VxiV/m6
正紀タン=負け犬
おまいら=負け組

266 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 09:39:35 ID:p6hCXsOY
負け作家、負け読者

かぎりなくミステリとSFの境界には「バカミス」地帯がある。
山田氏は時々足をつっこんでいる。

267 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 11:46:35 ID:zJdrWOvH
結局、山田正紀が好んで描きたいのは
人間の「情念」じゃなくて、人間の「認識」の部分だから
SFは勿論だけど、本格ミステリというカテゴリーとは親和性があるってことじゃ

などと、わかった風に書いてみる。

268 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 11:48:24 ID:GZH3NeAV
>>265>>266
このような書き込みは反社会的な考えの持ち主と見なされ
当局にひそかに監視されているとも言われるな

269 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 14:06:29 ID:/hnOgUAZ
理解出来ない連中が、低脳を認めたくなくて書いてるんじゃない?
>>265-266は温和しく綾辻行人みたいな下らん作品読んでれば良いのに。

270 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 14:28:58 ID:QSY4Ntgf
一体どうしたんだよいきなり

271 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 18:07:21 ID:p6hCXsOY
わかんないが
「俺だけが山田正紀を理解している」人が来たんだろう。

別にそういう人がいてもいいけど。

272 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 20:28:06 ID:/ZlC6Cwz
ヒント: 中二秒

273 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 21:01:33 ID:6cGo4ss/
>>271が無関係なふりしててワロタ

274 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 21:23:20 ID:/ASSqO1P
いや、271は無関係、無問題だと思うよ。

>負け作家、負け読者

は公知の事実。

275 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 22:12:22 ID:e9W3rlQR
山田正紀を理解できない奴に、トリックを語る資格は無いんじゃない?
少々反則気味だけど、本邦最高のトリックを重視した推理作家だよ。

276 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 23:09:17 ID:aVR5qLoC
ここで呪師霊太郎が一言↓

277 :名無しのオプ:2008/06/17(火) 23:21:33 ID:MeUpsNrZ
「いい人間はどこにいる?」

278 :名無しのオプ:2008/06/18(水) 00:57:16 ID:DuyK1YgZ
今日久しぶりにSFマガジン立ち読みしたら、連載してたね。
これ面白い?

279 :名無しのオプ:2008/06/18(水) 11:02:44 ID:ndqNY8GU
イリュミナシオン?
中断とかしながら、もう随分前から続いてるんだけど。
自分は単行本にまとまってから読もうと思って、今はスルーしてるが‥‥

単行本になるかって?
それは‥‥もう、ただ祈るしかないな。

280 :名無しのオプ:2008/06/18(水) 13:05:54 ID:GnV/wC8D
星砂?
イリュミナシオン?
なんのことです?

281 :名無しのオプ:2008/06/18(水) 13:55:57 ID:kkA3IWbp
と俎凄一郎が言っております。

282 :278:2008/06/18(水) 14:26:59 ID:nlhYEsAR
「イリュミナシオン 君よ、非情の河を下れ 第14回」
早川の作品って、比較的単行本になりやすいイメージあるんだけど。

デッドソルジャーズ・ライヴやエイダも早川での連載で読んだ気がする。

283 :名無しのオプ:2008/06/18(水) 15:08:18 ID:ndqNY8GU
「星砂、果つる汀に」の前例があるから油断は出来ない。あれも確かSFマガジン。
それに作品をお蔵入りにするのは出版社じゃなく作者自身だし‥‥

284 :名無しのオプ:2008/06/21(土) 22:05:57 ID:ctiaLYeB
今連載してるのって、イリュミナシオンだけ?

285 :名無しのオプ:2008/06/21(土) 22:10:58 ID:Ee9Oib46
確か隔月かなんかで連載してるんじゃなかった?
それとも、また中断か?

286 :名無しのオプ:2008/06/21(土) 22:11:54 ID:a2l7hwIR
>>284
ファイナル・オペラも忘れないでください

287 :名無しのオプ:2008/06/22(日) 01:23:08 ID:r3OwlyOR
>>286
何で連載してるの?

288 :名無しのオプ:2008/06/22(日) 19:31:06 ID:d0hxxAFi
イリュミナシオンはSFマガジン
ファイナルオペラはミステリマガジン
その他2〜3連載を抱えてるはずだ
そのうち幾つ完結し幾つ単行本化されるかは
神のみぞ知る

289 :名無しのオプ:2008/06/23(月) 00:38:21 ID:8nqIU3ER
>>288
早川が多いね

290 :名無しのオプ:2008/06/23(月) 06:23:24 ID:d4/shPpX
なぜミステリーオペラではなく
ミステリオペラかというと
早川独特のこだわりというわけだな

291 :名無しのオプ:2008/06/23(月) 12:16:48 ID:hJpdi41X
カナコたんも連載してるぞ。街シリーズ。

292 :名無しのオプ:2008/06/23(月) 12:42:29 ID:QVvZEA3N
「神君幻法帖」は完結した?

293 :名無しのオプ:2008/06/23(月) 14:14:46 ID:0Rz5xawc
>>291
娘も小説を書くの?

294 :名無しのオプ:2008/06/25(水) 18:15:45 ID:DT0KFt5W
>>291 占いだけじゃ生活不可能か?

295 :名無しのオプ:2008/06/27(金) 13:10:05 ID:NF/FklG8
「僧正の積木歌」読み終わったよ
ちゃんと元ネタ読んでから読んだ

あれ?これで終わり?こんな終わり?アレとアレとアレは?とかあったけど
法倫の解説とsakatamさんのネタバレ読んで震え上がった
僧正コエー!!

296 :名無しのオプ:2008/06/27(金) 16:45:41 ID:wGqVsEfF
sakatam?


297 :名無しのオプ:2008/06/27(金) 17:48:52 ID:xTzF7vQT
坂タムって誰?

298 :名無しのオプ:2008/06/27(金) 18:07:54 ID:JYYc6ySC
>>297
坂上田村麻呂

299 :名無しのオプ:2008/06/27(金) 18:51:17 ID:vcT5WAwy
↓麿のAA

300 :名無しのオプ:2008/06/27(金) 19:03:04 ID:NF/FklG8
        |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
        .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
        ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
       {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
       |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
        |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
      .!ヽ:l    {::::::. i~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
       i 'ゞl:::.  ヽ:: /; ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
         l ..|:i:::. /⌒iノγ ::  i,       | |';.ノ
        ~ゞ::/ / ''〈U _U}::  .......  |├'
        / :/::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ   
       /  .(::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
        /     ⌒\.{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
      |        〈.:.!⌒!⌒!./     / ;;r' .i ヽ
      |       /iヾ|. │ │ノ   / /  /  `!_
       |       ;;'、 、ヽ___丿 '  / .ノ ./    -〒ヽ
      |     /ヽ . ヽ..,,__ / / ./     ノ  }

301 :名無しのオプ:2008/06/28(土) 10:39:44 ID:JMpXykWr
羊毛亭さんでしょ?

302 :名無しのオプ:2008/06/29(日) 23:07:53 ID:a88Pg2cB
仮面戦記の3が蜜からねぇ
1と2は偶に古本屋で見るんだが……

303 :名無しのオプ:2008/06/30(月) 01:59:19 ID:FZeK2bb3
「仮面」読んだお
上の方で史上最高の推理小説、って言われてる方がいるけど
これは確かに…そう言いたくなっちゃう
ダイイングメッセージのくだりはちょっと…だけど。

カナコたん出てるのってこれと「冒険」と「阿弥陀」だけ?

304 :名無しのオプ:2008/06/30(月) 12:26:22 ID:YcODxvso
>>303
>291

305 :名無しのオプ:2008/06/30(月) 14:36:09 ID:Gj4YbtEg
兄さんが不人気で安心しました

306 :名無しのオプ:2008/07/01(火) 19:49:52 ID:gEcHd2R8
>>302-303の流れ、紛らわしいw

307 :名無しのオプ:2008/07/03(木) 00:58:26 ID:XjdC7oL0
火那子って少女だよね?

308 :名無しのオプ:2008/07/03(木) 08:13:34 ID:2kXqt2jg
>>303
「篠婆」にも別名で出てるんじゃないかな

309 :名無しのオプ:2008/07/03(木) 13:45:48 ID:hOx6211m
カナコたんは最近ショップ店員をしてるらしい

310 :名無しのオプ:2008/07/04(金) 01:04:12 ID:fDEmHqqY
講談社BOXで行なわれた東浩紀のゼロアカ道場に、『神狩り2』をテーマにしてる奴がいるんだが、このスレの住人的にはどうなん?
ttp://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/zeroaka/ronbun/09.html

プロフィールによるとこいつ「現在社会に多少配慮しつつある2ちゃんねらー」らしい。
ttp://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/zeroaka/profile03/05.html

311 :名無しのオプ:2008/07/04(金) 10:51:24 ID:TnS5bCtm
小説推理に先月号から新連載が始まっている。

312 :名無しのオプ:2008/07/04(金) 12:32:19 ID:bMueFnM5
文章わからなさすぎてこわくなったが
写真の顔みて安心した。

313 :名無しのオプ:2008/07/04(金) 17:45:28 ID:a9HZ7RHq
ファンだがサイコトパス、カオスコープ、ゴーストはもったいない。
道具立ては最高なのにあっさり終わっちゃうんだよな。ミステリオペラ
並の長編が書ける分量の風呂敷を広げておきながら・・・。
読みながら残りページの枚数見て不安だったが・・・。

314 :名無しのオプ:2008/07/07(月) 12:22:45 ID:SyvXhdrr
>>313
>読みながら残りページの枚数見て不安
いっしょのことしてるわ。

315 :名無しのオプ:2008/07/09(水) 17:50:56 ID:4SeYYXSg
ミステリオペラでさえ不安だったからな

316 :名無しのオプ:2008/07/09(水) 19:04:06 ID:A89Aka+6
安心してて「神曲法廷」のラストの例もあるからな。

317 :名無しのオプ:2008/07/12(土) 11:23:42 ID:pfAAp89R
遅くなりましたが、オフェーリア読了。花面祭&宝石&闇の太守&オペラ
などなど色々な雰囲気や造語を盛り込んだ感じ。2冊では終わらない長編に
なりそうな感じでした。途中で終わらないことを祈ります。

318 :名無しのオプ:2008/07/12(土) 12:56:30 ID:GqQxQvBA
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

319 :名無しのオプ:2008/07/13(日) 19:30:33 ID:dgGW/sa9
『24時間の男』っておもしろい?
古本屋で見かけたのだが、状態が悪かったのでスルーしたんだけど
買えばよかったかなぁ

320 :名無しのオプ:2008/07/14(月) 15:33:05 ID:EkqygwY7
意外と忘れがちな傑作です。「24時間の男」
山田犯罪ゲーム小説が肌に合う人は必読!

321 :名無しのオプ:2008/07/14(月) 16:15:30 ID:b1yylQEi
それは入手可能なものなのか?

322 :名無しのオプ:2008/07/14(月) 17:41:56 ID:EkqygwY7
尼のUSEDで1円で売ってる(´;ω;`)

323 :名無しのオプ:2008/07/14(月) 20:36:24 ID:bk2FKTDM
>>320
傑作なのか
明日買ってくるよ

324 :名無しのオプ:2008/07/15(火) 06:15:00 ID:UNx09mJa
萌え萌えヒロインが出てきて、主人公とチューなどもしますよ
ある意味彼女が主役です
ラストシーンはなんか、怖さと同時にスカッというか、
やられたぜ、やりやがったな、みたいな感じで、
傑作とまではいえないかもしれないけど、好きな作品です

325 :名無しのオプ:2008/07/15(火) 13:46:44 ID:VHeaJI/f
【やられたぜ】山田正紀orzマイティ4【やりやがったな】


326 :名無しのオプ:2008/07/15(火) 13:55:04 ID:VgKb3EF9
山田正紀の泥棒小説に触発されて
ウェストレイクやフィニーの小説を読みあさったっけ

327 :名無しのオプ:2008/07/15(火) 16:28:58 ID:eZJK00Rl
機神兵団は何巻まで面白かった?
俺は……八巻までかな。実質的には七巻までだけど。

328 :名無しのオプ:2008/07/15(火) 17:04:43 ID:VHeaJI/f
>>327
>機神兵団
皆が怒るほどのラストではなかったがなぁ。

>>326
>泥棒小説
「贋作ゲーム」のあとがきに出てくるジャック・フィニイと
スターログ誌のオールタイム短編ベストワン「愛の手紙」のジャック・フィニイが
同一人物とは知らなかった学生時代。

329 :名無しのオプ:2008/07/15(火) 20:54:52 ID:ogG4kUwU
『24時間の男』買ってきた
積んでる本を片付けたら読みます

ジャック・フィニイの『五人対賭博場』が手に入らないんだよなぁ
復刊してほしい
ところで、『贋作ゲーム』が扶桑社文庫から復刊されるって本当なの?

330 :名無しのオプ:2008/07/15(火) 22:09:02 ID:kSC+BW1r
>>327
オレにとって機神兵団はナチスの装甲騎士団との闘いがピークだったな。
まさに読みながら手に汗にぎっていた。
だから、その後は何だか気がぬけたようになってしまった。

331 :名無しのオプ:2008/07/15(火) 23:36:41 ID:bc5gVSWO
>>330
白蘭花のおっぱいあたりがクライマックスだな。
シリーズ通して。

八巻の帯で公彦が生きてると解かった時には嬉しかったが……八巻以降、特に最終巻はつまらなかったと思う。



332 :名無しのオプ:2008/07/17(木) 20:19:47 ID:VExt8zH+
ルーマニア舞台の筈だったのがいきなりユーゴに摩り替わったもんなあ。激動期の現実をネタにした長期連載はやっぱり無謀だよ>機神

333 :名無しのオプ:2008/07/17(木) 21:55:13 ID:p2gmYDFR
アニメ版の第二次大戦中の設定を無視した何でもありにはあきれた。
(そうでないとアニメファンは無視したかもしれないが...)

334 :名無しのオプ:2008/07/18(金) 04:26:06 ID:A8zXMMmw
アニメ版は色々と酷かったが、機神のデザインだけは最も好かった気がする。

結局アニメ化や漫画化までしたし、一般的には女囮捜査官と並ぶ代表作なんじゃないかな?

335 :名無しのオプ:2008/07/19(土) 20:09:40 ID:hY7Iwju+
「天動説」とか「風の七人」とか「殺し屋 貴志」の続編書け、とか云わないから・・頼むから冒険小説書いてくれ!

336 :名無しのオプ:2008/07/20(日) 09:00:17 ID:DSGvEZeB
伝奇! 伝奇!!

337 :名無しのオプ:2008/07/20(日) 15:49:06 ID:xcLb32j0
俺は……仮面戦記の続編を……

338 :名無しのオプ:2008/07/20(日) 17:38:56 ID:23TZgyVl
いつまで待っても続き出さないから
もう一冊完結ものか短編以外は出版禁止にしようぜ

339 :名無しのオプ:2008/07/20(日) 19:16:02 ID:NZbbYE3Q
オフェーリアは発禁か?

340 :名無しのオプ:2008/07/20(日) 19:37:03 ID:fWr2s3ZO
(多分)冒険小説→復活するは我にあり
伝奇→神君幻法帖

341 :名無しのオプ:2008/07/20(日) 22:11:04 ID:2FHWK9Fa
神君幻法帖、連載終了した?

342 :名無しのオプ:2008/07/22(火) 01:24:38 ID:my6AuRC4
e-NOVELSのエロチカに収められた「愛の嵐(ポルノ・ポリティカ)」ってどんな話?
京極の「大首」と桐野夏生の作品ははっきり覚えてるんだけど、これは読んだ覚えすらない……

343 :名無しのオプ:2008/07/24(木) 21:36:10 ID:RZc3eT3R
E−NOVELSオリジナルでは?

344 :名無しのオプ:2008/07/25(金) 17:29:15 ID:9bu3HBKE
>>343
これは雑誌に載ってなかったのかぁ
多分そうだろうな。載ってたら読んでない筈が無いもん。

345 :名無しのオプ:2008/07/25(金) 18:19:07 ID:ahNtTMAY
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2122898

346 :名無しのオプ:2008/07/25(金) 22:21:42 ID:rtEc5dGM
>>345
申し訳ないが、それはみんな解かってると思う

347 :名無しのオプ:2008/07/25(金) 23:31:29 ID:f0minkHr
紙媒体では小説現代2003年4月号が初出。
雑誌との連動企画だったので他の収録作も別の月に掲載されてます。

348 :名無しのオプ:2008/08/02(土) 02:37:04 ID:6WyWMw60
サー・ジョン・エヴァレット・ミレーの作品は良いね。
ハムレットが僕はシェークスピールの作品中で最も面白いと思う作品でもあるしね。

349 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 00:22:03 ID:RePcOHTW
復刊きたね
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SI/BunkoSyuppan?sppnscd=00001&taishongpi=200809&listcnt=0

350 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 02:01:48 ID:XscFsMsF
「おとり捜査官・北見志穂 1」って名前になったの?

351 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 02:56:46 ID:a5o38AVr
名前なんかどうだっていい
でもシェークスピールは勘弁してくれるかな?

352 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 08:21:48 ID:bm7DjAdC
ゆとり捜査官にみえた

353 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 09:19:59 ID:PmYwdn4G
はじめからこのタイトルだったなら廃刊どころかバカ売れだったんだろうなw

354 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 09:53:23 ID:sipgoizi
まぁ、文庫化の時「五姦」→「五感」に変わってるから。
徳間の編集と「タイトル失敗したねぇ」と話したとか。

355 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 13:56:35 ID:9zCYMJLc
最近「相棒」のノベラも好調の朝日文庫か。
今年の土ワイの放映に合わせての出版だろうな。
なんにしろ、正紀センセイがうるおってくだされば。

予想:帯に松下の写真で、惹句「私、おとりになります!」

356 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 14:51:18 ID:sipgoizi
>355
いかんせん、松下の場合は犯人をぼこぼこにしそうだ。

357 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 15:07:57 ID:AlBbHXxH
松下は松下でも、松下奈緒がいい。
これを機に由樹から奈緒に主役チェンジして欲しい。

358 :名無しのオプ:2008/08/04(月) 15:46:57 ID:NAl4ZHvu
5巻に1巻のカバーをかけておいて
購入者ビックリ。

359 :名無しのオプ:2008/08/05(火) 10:58:06 ID:KobBcGE+
休み中にブクオフ巡りして5巻そろえようと思ってたが、手間は省けた。
9月まで気長に待つお。

360 :名無しのオプ:2008/08/05(火) 16:17:02 ID:pzRZApbh
ブックオフなら一冊100円で揃えられる。
揃えられない場合もあるが新本は状態がよくても
はるかに高い。

361 :名無しのオプ:2008/08/05(火) 17:12:29 ID:KobBcGE+
ヒント: ガソリン代 何件か探してゲットできたのはたったの2冊

362 :名無しのオプ:2008/08/06(水) 08:31:58 ID:xYlwMFn3
自転車と根性があれば何とかなるけどな

363 :名無しのオプ:2008/08/15(金) 00:26:30 ID:RLWQUE4u
ついでに仮面戦記も復刊(+再開)して欲しい。
画もタイムボカンとか、団鬼六のSM小説の挿絵の人じゃなかったっけ?
重荷丸けっこう好きなんだよな。

364 :名無しのオプ:2008/08/18(月) 09:37:58 ID:msQTdjLG
なーんとなく解ってきた
一番あやしい奴が犯人だ

365 :名無しのオプ:2008/08/19(火) 15:32:00 ID:GX/Vy74R
>>308
トガミユキと火那子が同一人物って説は多分デマだと思う。

366 :名無しのオプ:2008/08/23(土) 17:35:06 ID:x7e+rmVv
問題小説に連載してた「神君幻法帖」が終了したね
本になってくれよ〜w

367 :名無しのオプ:2008/08/24(日) 08:36:17 ID:LXLNsdxe
これで山田正紀は信長秀吉家康を描いたな。
つぎは道三あたりか。

368 :名無しのオプ:2008/08/24(日) 16:44:54 ID:HkZSrrL5
そりゃ宇月原晴明なんぢゃ・・・

369 :名無しのオプ:2008/08/25(月) 19:45:23 ID:WJcZhxrU
もしも火那子が映像化されたら、
一人称が常に「あたし」の茶髪不良少女みたいなキャラにされる気がする。
「漂泊の少女」と言っても実際は家出少女みたいなイメージにしか獲られないかも。

370 :名無しのオプ:2008/08/25(月) 19:49:14 ID:6ctMDdE3
田中麗奈起用かな。

371 :名無しのオプ:2008/08/25(月) 22:21:07 ID:DQ2lGVJu
おれは蒼井優以外認めないぞ>火那子

372 :名無しのオプ:2008/08/25(月) 22:34:13 ID:dJG+0nhX
しかし、何故か松下由樹主演でドラマ化されてしまうのであった。

373 :名無しのオプ:2008/08/26(火) 08:49:30 ID:A76Bu/hG
orz

374 :名無しのオプ:2008/08/26(火) 12:13:26 ID:UOeu4h/P
自転車はママチャリになるんだろうな...。

375 :名無しのオプ:2008/08/26(火) 12:20:50 ID:A76Bu/hG
さらに勝手に、囮シリーズになってたりOTL

376 :名無しのオプ:2008/08/26(火) 15:16:53 ID:YknsZo/Q
風水火那子シリーズのスピンオフついに登場!
風水ヒマ子(火那子のおばさん)が、旦那と一緒に日常に潜む謎を解きあかす2時間ミステリー。
出演:松下由樹、蟹江敬三

う〜ん、われながらツマラン。

377 :名無しのオプ:2008/08/26(火) 19:18:23 ID:CF5PSuoO
由樹姐さんを侮るなよ
「赤い稲妻・人見絹枝」なんてアスリートの役もやってるんだから
20年近く前だけど

378 :名無しのオプ:2008/08/27(水) 00:16:58 ID:QqOVYCll
>>377
いつから松下スレに… 松下由樹の真骨頂は「ドールハウス」だろ

379 :名無しのオプ:2008/08/27(水) 12:48:01 ID:JaYwifa8
これか?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%B8%8B%E7%94%B1%E6%A8%B9

TVサスペンス好きは本読めない人が多いと思うが原作再発で売れだろうか?

380 :名無しのオプ:2008/08/28(木) 01:01:18 ID:mcki69hn
>>379
逆にミステリ好きも、TVサスペンスは嫌いだったりするしな。

381 :名無しのオプ:2008/08/28(木) 08:49:35 ID:B059OXOm
結論:

・ミステリ全般好き
・TVサスペンス好き
・正紀タン好き

は三者相容れない。

382 :名無しのオプ:2008/08/28(木) 20:30:08 ID:uA2Dgbj0
あ・・・でも俺「ゴンゾウ」観てるわ・・・

383 :名無しのオプ:2008/09/01(月) 22:04:10 ID:QMlM35dc
確かに、ミステリが好きで、山田正紀の推理物が好きって人は聞かないなぁ

面白いんだけど、推理物好きな人には不評っぽい

384 :名無しのオプ:2008/09/04(木) 01:55:30 ID:XD73008P
機神兵団のCD欲しい……

385 :名無しのオプ:2008/09/05(金) 00:03:35 ID:/9n3xaqv
ビデオの「一巻」発売前に出た「ゼロ巻」に該当するやつ?
数年前にネットオークションで100円で入手した。

386 :名無しのオプ:2008/09/05(金) 21:30:33 ID:gNWc149T
残念ながら、朝日文庫の「おとり捜査官」は延期?になったみたいです。

ttp://d.hatena.ne.jp/udeoshi/20080903/p1

387 :名無しのオプ:2008/09/06(土) 01:59:33 ID:5OWs/6l+
>>385
いいなぁ。

慥かモジュールの事を「黒い弁当箱」とか読んでるんだよね。

ひろき真冬の挿絵や、オリジナリティ溢れる漫画と較べて、
あのアニメの機神は格好好いんだよね。
特に竜神が好き。

でも人物とか物語が×

388 :名無しのオプ:2008/09/06(土) 10:50:28 ID:R/3mqEAv
CDの帯より
機神兵団<零>機神兵団、出撃せよ! 
大河巨編はここから始動する!アニメ本編に連続するオリジナル・ドラマ・アルバム、
挿入歌4曲入りで、ついに登場!

389 :名無しのオプ:2008/09/07(日) 09:40:34 ID:mb2AJezf
ニコニコと、ユーチューブで動画検索しちまったよ
話は兎も角、機神兵団カッコいい

390 :名無しのオプ:2008/09/07(日) 16:32:30 ID:5fpVYOKP
何だかんだ言っても、機神兵団は一番メジャーだし、完結した長編シリーズだし、
山田正紀を語る上で絶対に外せない作品だよな

代表作かどうかはおいといて

391 :名無しのオプ:2008/09/08(月) 10:22:58 ID:c2DKbi7h
>機神兵団

正紀タンの初期SFはかなり持ってるが、これ持ってない。買うべき?
最近長編小説読めなくなったんだが、マンガの椰子でも良い?

392 :名無しのオプ:2008/09/08(月) 15:22:25 ID:OD6i7fcj
>>391
アニメと漫画は設定借りただけの別物だよ。

七巻までは最高にエキサイティングする。
八巻以降は、山田正紀らしいといえばらしいという展開。

とりあえず図書館で一巻だけ読んでみたら?

393 :名無しのオプ:2008/09/08(月) 15:28:41 ID:51fEk4a3
>392
というか7巻までと8巻以降は別の話でしょう。
ただ、7巻をああやって終わらしてしまったら、8巻からはああするしかないけど。

394 :名無しのオプ:2008/09/08(月) 15:42:18 ID:j4bm+c4/
確かに7巻で終わっても問題はなかったw
(問題はあるんだけど、物語のダイナミズムからいって
7巻にクライマックスを持っていった方がバランスが良かった)

でも、正紀ファンなら全巻読むべき。

395 :391:2008/09/08(月) 16:37:14 ID:c2DKbi7h
そうでつか。
実はヴァイブは当時1、2巻で挫折したんですが、
これは手に入れたいですね。

>ハルキ文庫

なんて消えた希ガスOTL


>>386

こちらもorz

396 :名無しのオプ:2008/09/08(月) 23:48:53 ID:T6d5cXt0
>>394
七巻で終わってれば、もっと評価高かった気はするね。

397 :名無しのオプ:2008/09/13(土) 02:21:17 ID:Ey3C2Rf8
このような読者の反応が最近未完作品が多い理由ですね、わかります

398 :名無しのオプ:2008/09/14(日) 22:22:42 ID:SaXJ8bPt
まさやんは読者に「こび」は売らない。自分が考えたのでは?

399 :名無しのオプ:2008/09/16(火) 09:10:23 ID:um0jBX5v
神曲法廷を読んでる途中なんだけど
ずっと かみきょく ってよんでた…

400 :名無しのオプ:2008/09/16(火) 11:01:42 ID:1C0w0XLO
山田を始めて読んだがーー僧正の積木唄ーー期待はずれだった・・・  orz

401 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 23:09:37 ID:koHJLhGZ
山田を...始めてなら、山田氏が妥当?期待外れで山田?

402 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 23:12:15 ID:EtpgJIMx
最初に読むなら何を読むのが良いんだろう。
やはり女囮捜査官全5冊一気読みか?

403 :名無しのオプ:2008/09/17(水) 23:25:30 ID:yVCDuGE2
>502
手に入るなら、それと『ブラック・スワン』と『恍惚病棟』。
この3つはわかりやすい。

『妖鳥』とか『神曲法廷』以降は、思い切り意識的にメタ入れているから、
他の作品や他の作家を呼んでからじゃないときついかも。

404 :名無しのオプ:2008/09/18(木) 08:59:41 ID:MFIC9au+
風水火那子シリーズや「人食いの時代」も良いかもね。

405 :名無しのオプ:2008/09/18(木) 12:32:18 ID:k8O2gmN4
「人喰いの時代」は、いい山田節が堪能できるね。

406 :名無しのオプ:2008/09/28(日) 04:40:25 ID:ip9ZV02q
山田節つうか、山田風太郎テイスト。正紀氏自らも好きな作家と言ってたな。

407 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 15:06:22 ID:dQjBDHRb
山田節つうか
古事記
源氏物語
平家物語
太平記
山田風太郎
こんだけ読めば
日本の歴史は
大体わかるな

408 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 15:37:00 ID:wXlI0mgt
それって重要なこと?

409 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 15:43:27 ID:tdiHGRpZ
>>407
山田正紀が入ってない...。

410 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 17:32:01 ID:dQjBDHRb
俺としたことが
しくじったぜ
古事記
源氏物語
平家物語
山田風太郎
山田正紀
だと平成まで
カバーするよな

411 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 17:39:28 ID:wXlI0mgt
>カバーするよな

その内容って説得力あるの???

412 :名無しのオプ:2008/09/30(火) 18:02:18 ID:dQjBDHRb
>その内容って説得力あるの???
あるんじゃねえの?

413 :名無しのオプ:2008/10/04(土) 15:40:07 ID:lXM4fqFJ
風太郎にこだわって悪いが、正紀氏の描写する宮本武蔵の風貌は
風太郎武蔵そのまんま。

414 :名無しのオプ:2008/10/04(土) 19:28:13 ID:NJ0GjhRi
風太郎をリスペクトしてる作家は多い
が風太郎が言及してる作家は漱石とか
横溝正史とかで後輩作家にほとんど興味なし

415 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 09:53:18 ID:3a8UV/or
早い話、小説あんまり読まないやつでも、
古事記・源氏・平家・風太郎・正紀・漱石・横溝
くらいは読んだほうがいいってことか。
つか多いよw

416 :名無しのオプ:2008/10/05(日) 22:06:54 ID:Da3Y4KXM
小説あんまり読まないやつには、
古事記・源氏・平家・漱石はきついのでは……

417 :名無しのオプ:2008/10/06(月) 08:40:54 ID:GNUYsDPS
小説イパーイ読んでる椰子でさえも正紀タンの存在知らねーよ

418 :名無しのオプ:2008/10/09(木) 13:14:10 ID:OY+ghKXu
露天商がハーブティーを飲む宗教施設に誘ったという
地味な展開が、山田正紀風。
怒濤のクライマックスを少し期待。

419 :名無しのオプ:2008/10/16(木) 06:32:33 ID:8MZEXYhq
>>417
質と量を総合的に見て
エンタという括りでは
日本作家では正紀
海外作家ではクーンツが双璧
知らない椰子はもぐり

420 :417:2008/10/17(金) 15:51:01 ID:Oug651Qq
はつみみでつ>>419

>海外作家ではクーンツ

こちらの方の名前は知らなかったり。

>エンタという括りでは 双璧
>知らない椰子はもぐり

ソースは?隠語で書かれてるんでつか?

それならもっと普通に本が買えるようになって欲しい。

421 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 18:29:32 ID:hf8zuw/s
ソース厨は大概煽り厨だけど
基本即レスだよ即レス
33時間も経ってから
レスしてもあんた
相手だって何日したら
また来るか・・・

422 :名無しのオプ:2008/10/17(金) 21:07:29 ID:SGeS9GQF
>>420
クーンツも知らないとは完全にモグリ確定だね。
少なくとも(小説イパーイ読んでる)と胸を張って言える立場でないことは自覚すべき。

423 :名無しのオプ:2008/10/21(火) 12:44:36 ID:i1ZndnVQ
>少なくとも(小説イパーイ読んでる)と胸を張って言える立場でない

別にそんなこと言ってないし、それって胸張れるもんなん?

自慢したいんならこれでも読んでろ、つ ttp://nkst.jp/vote/novel.php?auther=20080001

424 :名無しのオプ:2008/10/26(日) 06:48:54 ID:B6HM8jKy
>>423だけが自慢したいと言っている
仮定法ではあるがな

425 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 12:25:36 ID:gWYMItt2
「私を猫と呼ばないで」を5ヶ月後れで読了。

う〜ん。
短編の切れ味が落ちたな‥‥というのが素直な感想。
20枚という制限で苦労しているのは伝わってくるが、奇妙な味の短編の名手として鳴らした
マサヤンの久々の新作短編集がこの出来か‥‥と思うと、少し哀しい。
本人が短編の出来に自信を持っているらしいのもちょっと‥‥

「少女と武者人形」の頃のような切れ味鋭い短編集をまた読んでみたいよ。

426 :名無しのオプ:2008/10/31(金) 13:25:40 ID:kZ7NqZQN
上げ厨は自分の読解力は疑わない

427 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 20:52:00 ID:/EPLH7Al
肉じゃがの話は、冷食開発室より大型スーパー直営の惣菜コーナーがしっくりくる
冷食で肉じゃがは売れねーよ

428 :名無しのオプ:2008/11/05(水) 21:05:44 ID:Z9R4wzgQ
↑そこに突っ込むか(w


ところで、雁作ゲームが扶桑社文庫から12月復刊するみたい。
女囮のこともあるから、実際出てみるまではわからんけど。

429 :名無しのオプ:2008/11/06(木) 01:46:23 ID:RKP9q7LN
12月か1000円以内なら考える

430 :名無しのオプ:2008/11/10(月) 10:40:26 ID:oFB+WHQ1
メタってこれのこと?

ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/51368481.html

431 :名無しのオプ:2008/12/07(日) 08:42:39 ID:sfbvWYBB
12月13日 
土曜ワイド劇場「おとり捜査官 北見志穂」
シリーズ第13弾!


432 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 12:26:44 ID:6CeCc2w/
このミスと本ミスの来年の予定コーナーに、山田正紀の名前がなかった‥

433 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 15:20:44 ID:cO0vrKMz
orz

434 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 16:44:10 ID:ek4G3OBg
誰にも信用されない隠し玉が好きだったのに

435 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 18:12:13 ID:T/7UAKvm






    orz




この孤独感からの出発が、新生山田正紀のはじまりなのさ。

436 :名無しのオプ:2008/12/09(火) 18:20:41 ID:gnBol68v
>>431
「俺ミス」に期待だなw

437 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 08:45:20 ID:cTSMEsPC
>>435
何その正紀タンのケータイ小説w

もっと改行あった方が:









    orz




この孤独感からの出発が、



新生山田正紀のはじまりなのさ。

438 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 13:58:26 ID:b9P3O16M
正紀先生の文体としたら果断にすぎる。
ここは語尾を自信なさげにして

新生山田正紀のはじまりともいえまいか。

439 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 14:39:06 ID:cTSMEsPC






    orz



てか
この孤独感からの
出発が







今から思えば
新生山田正紀のはじまりだった
といえまいか?
みたいな



ttp://guideline.livedoor.biz/archives/51123174.html

440 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 15:42:39 ID:NxEbf2D/
wwwwwwwwww

441 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 16:11:45 ID:L6I9rwSU
>>439
朗読:広川太一郎


442 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 22:24:45 ID:89zlgjUw
>>441
故人乙

443 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 23:18:50 ID:SneJQf+6
SFジャパンにインタビューが載ってたので立ち読みしてきた(すまんが他に読みたいとこがなかったもんで)。
うろ覚えだけど来年の予定としては、

・「神君幻法帖」2月刊行
・「弥勒戦争2」書下し
・SFマガジンの「イリュミナシオン」は執筆ペースを上げる
・ミステリマガジンの「ファイナル・オペラ」は結末500枚を書下し
・角川で日本版「薔薇の名前」を連載予定

…カッパノベルスとか講談社ノベルスとかハムレットの密室とかオフィーリアとかについては、多分あれだ
「ご愛読ありがとうございました!
山田正紀先生の次回作にご期待ください!」

444 :名無しのオプ:2008/12/10(水) 23:55:58 ID:V7NUPueg
虚無ったという事ですね、わかります

445 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 08:06:00 ID:tWM5QEWf
あいかわらずだなw
もうシリーズ物書くな

446 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 21:45:29 ID:wqXVy1Wy
オフィーリア止めたら若いファンがいなくなる。
あと3年で定年(60才)なのでハイペース再開か?

447 :名無しのオプ:2008/12/11(木) 23:00:01 ID:1c4bF2Oj
正紀のシリーズ中断で今日もメシがうまいとかなんとか誰か煽れよ

448 :名無しのオプ:2008/12/12(金) 06:51:25 ID:tSxY6PgU
>>443
インタビュー読んだけど、打ち切りと断言してるわけじゃない。
SF雑誌だからミステリ系の宿題はスルーされたのかも。

‥まあ、実際には「弥勒戦争2」その他を手がければ、シリーズの続きを書いてる余裕はないだろうけど。

449 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 01:28:11 ID:CireO39c
せっかく待っていた正紀のシリーズ物絶賛放棄で、今日も飯がマズイ !!

      :::::      __  __     :::::::::::::
     ::::::::::    / __|    ヽ    ::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::  /  / ノ( \    '、 :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   | | ノ ⌒ ヽ\   l :::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::    | T. '’".;:::"’ '|  /  :::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::     ヽ{ ,.'-_-'、 レ/   ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::      ト、..-三- ,ノ    :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::       ヽ;;;;;;: '    :::::::::::::::::::::::::::
        _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                         <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o


450 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 10:11:49 ID:KNrTl/Gz
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  / //ノノノ人ヽ   ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | / /    ヽ'\ヽ | < わたし囮になります
  ||  (●), 、(●:ヽ / \_________
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
   \  .`ニニ´  .:::/
   /`ー‐--‐‐―´´\


451 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 11:12:22 ID:5XO3e2Ls
もはや松下はおばさん系最強刑事
原作一切関係なし
蟹江敬三がいなけりゃいないで
なんとかなる領域に達した

452 :名無しのオプ:2008/12/13(土) 11:30:29 ID:FNuGAsz7
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  / //ノノノ人ヽ   ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | / /    ヽ'\ヽ | < わたし関取になります
  ||  (●), 、(●:ヽ / \_________
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
   \  .`ニニ´  .:::/
   /`ー‐--‐‐―´´\


453 :名無しのオプ:2008/12/14(日) 09:59:56 ID:4AgmNzqF
なれば?

454 :名無しのオプ:2008/12/15(月) 11:21:59 ID:Zr4M2fNb
前回の椰子はちょっとおもしろかったが、今回のはヒドかった。

おまけ:
ttp://news4vip.livedoor.biz/archives/51239465.html

455 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 16:57:10 ID:PZM4DkAJ
去年の「おとり」はストーリーの構造的には触覚(姦)のリメイクでしたね。
うまくアレンジしていて出来が良かった。

「囮」の文庫も「贋作」の文庫もホントに出るんだろうか?

456 :名無しのオプ:2008/12/17(水) 17:33:25 ID:tKkeyg40
>囮

出ないって上のレスあるだろーが。






自分も2冊しかそろってない。それも古本orz

457 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 16:11:11 ID:r+TIpVqh
ttp://www.fusosha.co.jp/book/2008/05839.php
「贋作ゲーム」無事発売されますた

458 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 17:45:32 ID:OhGRhmt+
持ってんだけど、買い直せと?

ま、大昔買った文庫は古杉て黄ばんでるんだけどね。

459 :名無しのオプ:2008/12/25(木) 18:46:00 ID:TFuckQOp
そこはお布施です。
信者ならバージョン違いの2冊や3冊・・・

元本に同傾向作品を増補した襲撃テーマ短編集になってるみたいだし
買えよ!

460 :名無しのオプ:2008/12/27(土) 20:17:18 ID:ivUbta6R
「山田正紀犯罪ゲーム小説集第一弾」となっている第二弾もあり?

461 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 09:03:12 ID:qz24DQ32
第二弾は七面鳥危機一発ですね(=゚ω゚=)

462 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 22:52:37 ID:O7NCruco
おいらも今日買ってきた。
で、第二弾は、不思議の国の犯罪者たちと予想する。
まあ、出るならどちらでも嬉しいが‥‥

463 :名無しのオプ:2008/12/28(日) 23:08:43 ID:iiqf08AW
ラインナップは、去年だか一昨年だかに別スレで予告されてたよ
第二弾は「ふしぎの国の犯罪者たち」

464 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 13:48:12 ID:ebXpsn8o
「贋作ゲーム」ときたら「五つの標的」じゃないのJK
「ふしぎ」はアンチゲーム小説だと思っているんだが

465 :名無しのオプ:2008/12/29(月) 23:26:04 ID:B+xMA9ge
お布施しました。贋作+剥製から1作品、ヨハネより2作品
偶然、気にかけてもらって映画化は?...

466 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 08:25:19 ID:rufM6Nq+
今日本屋いってみるわ
値段とかもあるし
他にいいのなければ買う

467 :名無しのオプ:2008/12/30(火) 21:04:47 ID:9IaTZVKd
「贋作」の中身については、いまさらなので
自分的にヒットだったのは
カバーイラストが山野辺進!
まだご活躍されてるのですね。
幻影城の黒っぽい表紙がなつかしい。
で、山田正紀とはハヤカワ文庫の「氷河民族」から
なんと33年ぶりのタッグ!(たぶん)


468 :名無しのオプ:2008/12/31(水) 13:34:03 ID:xKQy8ZPU
高いから考え中

469 :名無しのオプ:2009/01/01(木) 13:53:04 ID:Man5KGo4
お年玉で..ボーナスで..へそくりで..お布施を!!

470 :名無しのオプ:2009/01/02(金) 09:05:22 ID:34y/CwFE
御布施もいいが
ハッキリいって微妙
山田作品としたらば普通の出来だからな
ま普通が一番という言葉もあるが

471 :名無しのオプ:2009/01/05(月) 10:08:47 ID:VwnIrPhC
このへんで、最後の敵、とかどうよ?

472 :名無しのオプ:2009/01/10(土) 20:07:14 ID:ck7y1fL/
ブクオフで囮捜査官全五巻ゲット!
幸せな週末になりそうだ

473 :名無しのオプ:2009/01/13(火) 12:26:59 ID:P3T4VfDx
>>472のorzが見えた週明け。

474 :名無しのオプ:2009/01/14(水) 09:29:52 ID:3tTR3Iq/
ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/51418640.html

475 :名無しのオプ:2009/01/16(金) 18:49:31 ID:lxIMhD+d
>贋作

無いように関してマターク記憶になかったのだが、、、今、新患を再毒しているんだがビミョーw
次の再刊に期待。

476 :472:2009/01/16(金) 21:57:57 ID:94STCNbh
>>473
今4巻読み終えてちょっとorzなんだけど…

477 :472:2009/01/17(土) 22:58:43 ID:f6wNTBYL
今囮捜査官5巻読み終わったよ


     /   o           o \
    /           ______       ヽ  ._|__o __|___  _  ヽ ,
    |          丿   .|       |  ノ |ヽ、  | |       ノ
    ヽ         /_______|      /
     \.       ノ    `ヽ    /


478 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 00:47:34 ID:Q1tgM5Gr
篠婆の続きはどうなってるん?

479 :名無しのオプ:2009/01/18(日) 12:14:50 ID:LdLPQImP
でも囮捜査官って いつもの山田正紀のミステリ風のナニか だからあんまり驚きはしなかったなあ
山田が最後にまともなミステリ書いたのって恍惚病棟ぐらい昔じゃないか

480 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 02:19:12 ID:7UFcK9Ht
ミステリオペラでさ
最後にモダシさんが会いにいった人って誰なの?

481 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 16:01:13 ID:Jy+vlb3r
カタカナで書くなよw

482 :名無しのオプ:2009/02/03(火) 16:32:44 ID:sXXR+NjR
買って1年まだ読んでない自分もこのスレ見てんだけど。

483 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 02:42:28 ID:lNToMubj
モダシ・キイチロウ?
モダシキ・イチロウ?

484 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 23:25:33 ID:2pQ0t+Rn
前者では?

485 :名無しのオプ:2009/02/04(水) 23:30:21 ID:Kd+9JQIV
いや疑問符つけなくていいですから

486 :名無しのオプ:2009/02/05(木) 12:21:58 ID:4HM9aNsH
前者かモダ。(ナッチ風)

487 :名無しのオプ:2009/02/10(火) 16:52:45 ID:cDRqCpw+
ファイナルオペラの結末部分が書き下ろしねぇ・・・
お目にかかれないかもしれんな
例の如くシリーズ中断するかも

488 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 09:10:33 ID:Y4oN3/Mh
おとりって出たの出てないの、氏ぬの?

489 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 15:12:42 ID:qWPgCPCf
囮は3月刊行らしいよ

490 :名無しのオプ:2009/02/26(木) 17:05:23 ID:gqRCaHdq
「代打はヒット打ったか?」って、渡辺いっけい何の役で出てたの?

491 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 16:42:50 ID:fRMNvWFK
たしか、オカマバーのママだったっけ。

492 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 20:54:04 ID:pIr5sfiw
扶桑社文庫の第2弾「ふしぎの国の犯罪者たち」
併録は「剥製の島」から3本…「剥製の島」「マリーセレスト2」「閃光」。
無事でました。


493 :名無しのオプ:2009/02/27(金) 22:56:43 ID:Fp56Us5E
第3弾はあるのんかいな?

494 :名無しのオプ:2009/03/01(日) 22:22:05 ID:04nfBjNu
今回の犯罪小説再刊シリーズで予定されてた分(小林信彦・都筑道夫・山田正紀)は出揃ったから、一旦打ち止めかと。
次は国際冒険小説編らしいけど、ラインナップは不明。

495 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 21:59:10 ID:KWxrR7yd
10年振りに「天動説」やっぱり最後は駆け足だったけど上下一気読み出来た。ミステリーも良いけどやっぱり冒険・伝奇路線に帰って来て欲しい・・・ 弟分だと思ってた今野はすっかり警察小説専門になって戻って来そうにないし。

496 :名無しのオプ:2009/03/03(火) 22:14:27 ID:RN06K/4g
『神君幻法帖』が出たらしい

497 :名無しのオプ:2009/03/04(水) 22:25:35 ID:jST329xn
SF板ではいろいろ書かれてます。

498 :名無しのオプ:2009/03/06(金) 08:36:58 ID:GzDtTY9L
朝日文庫「おとり捜査官(1)」
あのセリフとあのコンビの写真を帯にして発売されました

499 :名無しのオプ:2009/03/10(火) 22:28:00 ID:JZkXk9RZ
あのセリフ:







「月に代わってお仕置きよ」

500 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 12:22:57 ID:5ITmRuJF
この復刊こそが、テレビドラマファンを
山田正紀の世界にひきずりこむオトリだったりする。

最終巻に驚愕せよ。

501 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 14:44:27 ID:8vn7wuJe
朝日文庫版で久しぶりに読み直してみたら本文中の「囮」が全部「おとり」になってた。
初出時は漢字だったよね?

502 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 15:11:55 ID:KStmd4Mj
何で平仮名に直したんだろう。
言葉狩りの一種なのかな。
「おとり」より「囮」のが、作品の雰囲気が出てていいけどな。
もしかして、去年から出版が延びてたのは、その所為?

503 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 15:53:19 ID:g1QI8MJN
>>500
その流れで逝ったら、最終巻は”無きもの”となって、
4巻以降はTVのノベライズ巻がとなって出続ける。

504 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 18:19:58 ID:5ITmRuJF
>>503
そんなノベライズにこそ
ションベンかけてやらぁ!

505 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 21:48:32 ID:VkGnr5p2
誰だよおまいwww

506 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 23:22:08 ID:8vn7wuJe
クロノスジョウンターが原作の「この胸いっぱいの愛を」を梶尾真治がさらにノベライズしたように、
テレビオリジナルの6巻以降をマサヤンがノベライズしてくれることでしょう。

507 :名無しのオプ:2009/03/11(水) 23:52:12 ID:ea+y665r
1〜4巻まで順調に再刊

5巻以降原作者によるノヴェライズ
「新たな構想のもとに原作小説とテレビドラマを再構成!
旧版を読んだあなたにも、予想外の結末が待っている!」

五年後
「6巻マダー?」
「ブクオフで旧版の5巻ゲトしたぜ!」

508 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 12:03:58 ID:Zl4+yp4T
>>507
>予想外の結末
追加部分


彼女の行動と、それに導かれる運命が、難民キャンプ少女の祈りを叶えることになるとは知らずにいたのであった。(完)

(このレスで、SFスレと同期させますよ)

509 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 12:31:28 ID:M/sWuWBf
>508
またとんでもないものを……

>(このレスで、SFスレと同期させますよ)

510 :名無しのオプ:2009/03/12(木) 13:07:42 ID:5CmSPTEu
帯があの写真せいで、セリフがあの二人の声で再生される。

511 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 13:54:22 ID:pe3o96Ub
>>510
おれは釈由美子に無理矢理脳内変換しました。

テレビに便乗してやっと再刊したけど、むしろ警察小説バブルに乗って
「科捜研特被部囮捜査官 北見志穂I」とでもして出せばよかったのに。


512 :名無しのオプ:2009/03/13(金) 14:58:38 ID:SB38aWva
>科捜研特被部囮捜査官 北見志穂I

なげーよw

513 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 08:44:35 ID:H9lwlR9I
名作と言われてるけど、人が死ぬばっかじゃね?

514 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 11:22:23 ID:WHRr6nbh
↑ミステリの大半を否定する発言きたー

515 :名無しのオプ:2009/03/14(土) 15:36:04 ID:rbWM8at9
相棒のノベライズとか出てるからな
その第二弾だと思われるだけだ

516 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 09:45:44 ID:puYZ2fcN
↑その場合どっちが売れる?

517 :名無しのオプ:2009/03/16(月) 18:18:25 ID:EQ+7hqme
解説もあんなまっとうなのじゃなくて
松下に書かせれば良かったのに。
「山田先生、これからも素敵な御本書いてくださいねっ?」


518 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 08:48:19 ID:SOXIcydh
それ良い。
「私は読んでませんけど」みたいな。

519 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 12:16:38 ID:cZyAUqSZ
蟹江さんが濃い解説書いたら、買う。

520 :名無しのオプ:2009/03/17(火) 12:28:24 ID:SOXIcydh
じゃあ、妥協して、






2種類の製本でどうだ?

タイプ1:表紙、解説は松下
タイプ2:表紙、解説は蟹江

521 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 06:39:26 ID:7pDBGrfV
ノベライズだと思って囮買ったひとは
微妙に違うと感じるだろう
だが蟹江敬三だけは上手く描けてると感じるだろう
……orz

522 :名無しのオプ:2009/03/18(水) 09:02:35 ID:dZd086Up
ダイジョウブだ。











TVのサスペンス好きのおばさんは日々の疲れが眼にきてて本なんか読まない。

523 :名無しのオプ:2009/03/22(日) 23:35:01 ID:NBBURSb9
007シリーズのDVDが週刊本で出たんで初回特価のゴールドフィンガーを買ってしまった。
この作品、山田正紀が昔キネ旬の「私の一本の映画」で上げてたっけ。
極彩色の悪夢じみた映画で「病んでる」ところが気に入ってる。病んでる自分にはよくわかるとか書いてたような。
そこらへんは健全な自分には十分理解できんが、あらためて観てみると、つくりものじみた話を強引にすすめるストーリーテリングや
突拍子もない人名とか、調子っぱずれの悪役とか、かなり影響があることは再認識した。

524 :名無しのオプ:2009/03/23(月) 12:32:05 ID:ItotLMy1
それって面白いの?

525 :名無しのオプ:2009/03/24(火) 03:10:40 ID:mmNtNF3R
遅レスだが
>>491
ありがとう

526 :名無しのオプ:2009/03/31(火) 19:11:39 ID:2+5+aZ8n
角川文庫から「早春賦」発売
新作はないにしろ、今年は毎月出版ペース

527 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 16:20:39 ID:ihDhTWUa
 ↑
それ買い?

528 :名無しのオプ:2009/04/02(木) 18:27:16 ID:/Nq2QwNd

買い!


529 :名無しのオプ:2009/04/03(金) 23:37:27 ID:QZLgT1t0
近所の本屋に売ってない。
その本屋ほとんど山田本が入らないが
珍しく頑張って”おとり”を入荷してくれたのに、
別の本屋で買ったのが悪かったかな。


530 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 12:12:11 ID:mKAztM3N
おとりもう並んでる?
尼だとタスキ見れないね。

おとり1はタスキを捨てずに取ってるwww

531 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 13:35:59 ID:qaTbYXv5
2巻もついてるよ
1巻のと、ほぼ同じだけど

532 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 16:48:49 ID:GEcMNbxG
六巻以降は
山ちゃん自ら
ノベライズしたものを
出せばいい

533 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 18:11:08 ID:mKAztM3N
たしかにTVノベライズ宣伝した方が売れるかもw
3巻以降全面書き換えみたいな

534 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 21:04:45 ID:8J3forWf
山田正紀の復刊もそうだけど
扶桑社文庫で光瀬龍「多聞寺討伐」
ランダムハウス講談社文庫の高橋克彦「バンドネオンの豹」
ぶんか社文庫 眉村卓「地獄の才能」とか
妙なところから意外な作品が復刻されて油断がならん
なんだか不思議な時代になったもんだ

535 :名無しのオプ:2009/04/09(木) 22:49:35 ID:H1Y6zMzM
>高橋克彦「バンドネオンの豹」

この人ってどうなん?
SFマガジン系の人じゃないよね。
あがた森魚のCD(豹と青猫の方がすき)なら買ったが本はスルーした。

>>531
同じ写真だね。分かってないよね、写真変えとけばファンがそのためにまた買うのに。
もっと言えば巻頭カラー。

536 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 03:02:24 ID:STL+dkWK
総門谷はトンデモ面白かった

537 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 07:49:30 ID:IVi4IJmp
でも総門谷Rとか霊の棺はクソだったお


538 :名無しのオプ:2009/04/10(金) 09:53:18 ID:R6mQA/iN
ハッキリ言ってバンドネオンも冒険SFとしてはちょっと‥‥
まあ、古き昭和の香りを表現したかったのかも知れんが、
成功しているとは言えない。
ノスタルジックよりも陳腐という‥‥
マサヤンの秘境冒険物に比べたら雲泥の差。

総門谷も前半の風呂敷の広げ方には、ワクワクさせられたが、
後半のグダグダなB級展開ぶりは‥‥
風呂敷の纏め方が下手な人なんだよなあ。

風呂敷の‥‥うっ‥‥
こ、これは‥‥




539 :名無しのオプ:2009/04/27(月) 15:38:29 ID:NOVBw9Aw
TVで「おとり捜査官」5話の再放送があったので見てみた。
前半は原作に沿ってるものの、話のスケールは広げずに、最後は1話の結末をトレースしてまとめていた。
エリート捜査員(エンケン)とその妹のソムリエ(芳本ミッチョン)のパーソナルなサイコストーリーといった感じで、ちなみに2人とも役に合ってない。
途中退場のおとり2号は吉野公佳だったんだな。

540 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 01:21:57 ID:ny2AF9fF
囮三巻まで発売中

541 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 09:22:39 ID:ny2AF9fF
別に盛り上がるわけでもないが
細々と続くテレビ版
なんというか
あの枠基本的に
始めたシリーズは際限なく続ける決まりでもあるのか?

542 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 10:31:53 ID:0KgHIhAa
おとりドラマ版を作者本人に依頼したら
案外書いてくれそうな気がするんだよ。
ただし、書き上がったものが映像にできるかどうかはわからんけど。

オープニングが犯人視点の映像で、
モヤモヤしてどこにいるか分からないシーンからはじまると予想。
で、ゴミ捨て場に燃えるゴミを捨てに行った志穂が、
頭のおかしな浮浪者の戯言を聞かされて(例えばポーの「鴉」の新解釈とか)
ようやくタイトルが出る、と。

ああ、それ観てみたい!

543 :名無しのオプ:2009/05/09(土) 15:20:40 ID:cjfDh0or
三千世界の鴉を殺し貴様を殺して鷲も死ぬ

544 :名無しのオプ:2009/05/18(月) 09:19:54 ID:sFtJYjp/
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1263931.html

545 :名無しのオプ:2009/05/20(水) 10:11:16 ID:ThpTGiU1
>>540
近くの本屋に売ってないお?

546 :名無しのオプ:2009/05/21(木) 13:18:54 ID:xGaCiFo8
久しぶりに機神兵団読み直したら、やっぱり面白かった

でも……2〜5は短くして、8以降は捨てて欲しかった。

547 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 13:38:19 ID:zmQJrDha
最凶の卓袱台がえしといったら
天保からくり船

548 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 13:47:48 ID:RgCxB+Zn
>>547
>最凶の卓袱台がえし
天保は未読ですが
ヴァイブはマシな方なのですね。

549 :名無しのオプ:2009/05/22(金) 21:19:09 ID:1PGlDguS
いや、あれはH.ハリスンだべ。
ヴァイブよりいいだろ?

550 :名無しのオプ:2009/05/25(月) 01:47:05 ID:mU1mBRix
まあハリスンというか
似たようなテイストのアニメあったわ
ネタバレになるから
タイトルは言わないがな

551 :名無しのオプ:2009/05/27(水) 23:35:44 ID:/Ec25jLZ
しゅうほうの?

552 :名無しのオプ:2009/06/01(月) 16:31:54 ID:IappqQbn
まさかエv(ry

いや、そもそもこの手のアイデアはルーツであるハインラインの「宇宙の孤児」からして完成されてた。
天保は普通に時代伝奇短編の連作だったのが
最後の最後に、そんな古典的SFネタで落としてしまうのが、あまりに大胆不敵なんだよね。
見方を変えれば、いつもの山田正紀の多層現実小説のバリエーションとも言えるけど。

553 :名無しのオプ:2009/06/02(火) 00:20:40 ID:+DP2o6DQ
サイコトパス読んだけど、結局最後の最後までよくわからなかった。
読み終わってもなんかモヤモヤっとしてる。
あれ理解できる人って凄いと感心してしまう。

554 :名無しのオプ:2009/06/04(木) 14:24:41 ID:vjThyaLi
俺も良くわからなかったし理解できてないけど
読み終わった後スカッとした

555 :名無しのオプ:2009/06/05(金) 16:52:59 ID:IgvPKRKT
山ちゃんは
そうやって
メタフィクションばかり書いといて
時々作中キャラに
「うんざりした」
とか言わせるよな
そりゃ読者も増えんわ……

556 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 06:49:43 ID:Bd5PmnBf
SFマガジンで連載してた、ホームズが出てくる作品何だっけ?
思い出せない。

フランケンシュタインの怪物の無実を証明する話を読んだ様な気がするんだけど……

557 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 06:58:07 ID:+KZ8yJcm
ああ
あれはたしか
犯人は
死んだ振りをしていた男
を演じていた
北島マヤ

決め台詞は
姫「恐ろしい子」

558 :名無しのオプ:2009/06/16(火) 08:42:19 ID:le+Wf1dc
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1234119970/802

ってどういう意味?


559 :名無しのオプ:2009/06/17(水) 13:56:52 ID:oTqgGVxI
>556
エイダ

560 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 01:43:16 ID:QBjB+oyW
>>559
ありがとう

これって連載でたまに読んでたんだけど、薔薇の刺青の話と混じってるんだよなぁ
あれは「デッドソルジャーズ・ライヴ」か

561 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 17:40:04 ID:2soLZBlz
ホームズ
フランケン
北島マヤ
と三大キャラの他にも
何人か出てきて
けっこう豪華キャストなのに
ほとんど話題にならなかったな

562 :名無しのオプ:2009/06/19(金) 19:21:11 ID:MuF/9+Hn
エイダって何かSF関係の賞を取ってなかったっけ?

563 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 02:08:46 ID:ooGiiqUg
日本の権威ある有名なSFの賞といったら、星雲賞しかしらないなあ

SFマガジン連載だし、星雲賞が貰いやすい環境かも

564 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 02:19:45 ID:8Y789UKF
『エイダ』は取っていない

565 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 04:04:44 ID:JpfqZrMD
エイダはSFマガジンの年間行事「ベストSF」1994年度1位
(“SF界で活躍する作家・評論家・翻訳家”が投票)、
及び「SFが読みたい」
(「このミス」にインスパイヤされて上記ベストSFが分冊・独立したもの)
2001年度版で発表された「90年代ベストSF」1位。
これは持ってないから投票者はわからん。

星雲賞はSF大会参加者(含アマチュア)による投票制、他、
選考委員制の「日本SF大賞」もありこれが一番メジャー?
(映像、ゲーム等も対象としているので一般層にも知名度の有る
作品の受賞が多い)。

566 :名無しのオプ:2009/06/21(日) 10:26:40 ID:8Y789UKF
正やんは、SF大賞をかなり早い時期に取っているからなぁ(今のところ2度受賞は誰もいない)。
星雲賞も初期作品が多い。SFじゃないけど『ミステリ・オペラ』が賞を取った最後じゃない?

567 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 02:29:54 ID:nTAAbLue
星雲賞最後に取ったのは26回?

568 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 12:25:17 ID:LEO35cCL
長谷部安春監督亡くなったな。

569 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 15:06:47 ID:TOjw7jT8
神狩り

570 :名無しのオプ:2009/06/22(月) 17:09:45 ID:fuXb26Za
>>567
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%9B%B2%E8%B3%9E

571 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 03:06:45 ID:Ga8QdzJZ
今まで意識しなかったけど、機神兵団にも神の時が付くね
この字好きなのかいな?

572 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 09:51:38 ID:YF85SNFw
神と戦うのが、彼の宿命です。

573 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 10:19:26 ID:QGcsf/P7
蟹のくせに

574 :名無しのオプ:2009/06/23(火) 11:58:05 ID:5WdUjwC5
囮?

575 :名無しのオプ:2009/06/28(日) 22:44:03 ID:zTtgdaVZ
そろそろミステリ出さないんですか

576 :名無しのオプ:2009/07/01(水) 22:05:13 ID:MjfuOql4
>>565
90年代ベストはベストSF2000(2001年度版)の投票者が併せて投票したみたい

577 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 05:41:19 ID:2qNLFRbk
代表作って何だと思う?

578 :名無しのオプ:2009/07/02(木) 09:22:34 ID:/Lodh2iU
「SF本の雑誌」なんて出たみたいだけど
SFオールタイムベストに何が入ってるんだろう
やっぱり「宝石泥棒」と「神狩り」?

579 :名無しのオプ :2009/07/05(日) 21:25:10 ID:t6uCqyN4
>>576
dクス

>>578
国内/海外無差別で「エイダ」が25位。
一人一作、過去のベストに捉われないという趣旨から常連の「神狩り」は外れたようだ。
「神狩り」以外なら「エイダ」というコンセンサスが出来上がってるのか?

580 :名無しのオプ:2009/07/06(月) 08:27:42 ID:EakRQwXE
神狩り・エイダはガチ
三つなら宝石が入る

581 :名無しのオプ:2009/07/07(火) 23:05:53 ID:wbXnVkm+
一番知名度あるのは「機神兵団」だけどね

582 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 02:23:32 ID:J7sxcMwZ
いや囮だろ

583 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 10:24:44 ID:U2rH57NY
>>581
それ未読だ。。。

>>582
それ何ていうか、人が氏ぬばっかじゃん。。。

584 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 17:24:15 ID:qnayM+gQ
>>583
はあ?
マサヤンにコージーミステリーでも望んでるのか?
アホかw
まあ、達者な人だから書きたいと思えば、いくらでも書けるだろうけどな

585 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 17:26:10 ID:U2rH57NY
普通のミステリなら望んでないw

586 :名無しのオプ:2009/07/08(水) 18:00:05 ID:V+xzCZif
漫画の原作を希望。

587 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 13:51:33 ID:mzdsKxqz
囮5出たね。
読むスピードが追い付かないorz

ネタばらしやめてねw

588 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 13:57:32 ID:lCaXOram
>>586
原作しなくても、押井が「うる星やつら」で正やんネタは結構使っている(アニメだが)。

589 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 14:09:21 ID:mzdsKxqz
>>588
一か所も気付かないが???

590 :名無しのオプ:2009/07/09(木) 18:20:11 ID:3J1fv/Tp
囮5が出たか
週末に買いに行くか

591 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 03:37:55 ID:nej8wDEW
「機神兵団」読んでない人っているんだね。
自分はこの作品が断トツで好きなんだが。

592 :名無しのオプ:2009/07/10(金) 19:40:44 ID:MJn0apPD
>>588 押井だとパトレイバー2じゃないか。まあ基本は光瀬だが。
小説版では、「虚栄の都市」まんまな弁当話があったよ。リスペクトとして入れてるからいいけど。

593 :名無しのオプ:2009/07/11(土) 19:13:04 ID:rIAKiN3e
イノセンスのノベライズ……になるのかな、もやってたね

594 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 02:13:16 ID:PvFzsKr8
イノセンス+ロンググッドバイだからな
趣味が合えばいいけど
そうでないと辛い

595 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 09:34:14 ID:NHR6pkrw
「囮5」にはさすがにいつものTV帯は使ってないなw
あの帯でこの展開だったらクレーム来かねないもんなw

596 :名無しのオプ:2009/07/12(日) 09:51:34 ID:B4u01KPq
>>595
しかし、あれこそ正やんの真骨頂だと思う。
「かっこいい負け犬」

597 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 06:30:06 ID:O8ZGZ3QO
各種ファンに向けて色々取り揃えてはあるが……

ミステリファン向け……ミステリオペラ
ファンタジーファン向け……宝石泥棒
SFファン向け……エイダ
土曜サスペンスファン向け……女囮捜査官

598 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 09:21:16 ID:CfExpMNG
時代劇ファン向け.....早春賦
フレデイ・マーキュリーファン向け.....日曜日には鼠を殺せ

599 :名無しのオプ:2009/07/13(月) 11:50:40 ID:Nj7PKLNi
>>595
え、TV帯あるよ?

原作レ●●が叩かれるのが当たり前の時代に、
原作にクレーム喰らうって
どんだけ負け犬w

600 :595:2009/07/14(火) 12:40:56 ID:hPHQ4DoF
ほんとだ、今本屋で見てきたらTV帯だった。
何か勘違いしてたかも。

しかし、あの最終話を忠実にドラマ化して
視聴者を唖然とさせて欲しいw

601 :名無しのオプ:2009/07/14(火) 16:33:09 ID:q3LTwPYQ
>>600に小便をかけてあげてください。

602 :名無しのオプ:2009/07/16(木) 22:27:20 ID:XFxA+OhG
>>598 「早春賦」の代わりに「風の七人」でもいい?


603 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 01:24:43 ID:acbqroeC
>>602
「風の七人」は良いな!

604 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 01:34:16 ID:zfOnxum3
短編まで入れると時代小説は『辛うござる』
仮想戦記はどれがいいか?
個人的には『機神兵団』

というか、BL以外は書いてるよね?

605 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 02:52:08 ID:RU5pl6Lr
「早春賦」はまだ読んでないけど時代モノなら「風の七人」か
「天動説」が好きだな。「闇の太守」は・・・まだいいやw
しかし山田正紀って片手間っぽい作品も面白そうなのが多くて
集めるのが結構面倒くさい。 
「スーパーカンサーシリーズ」とか「七面鳥危機一髪」とか
「殺し屋・貴志」とか。

606 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 13:34:45 ID:hrg3T7FV
「七面鳥危機一髪」の文庫のカバーイラストをモンキーパンチが描いていたので買ったわ
まだ読んでないけど

607 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 15:44:15 ID:0x84J5uQ
風の七人は俺も好きだな。
あと時代物では、完結してないけど、仮面戦記が好きだ。
面白かったのに、なんで放置しちゃったのかなあ。
正やんもノリノリで書いてたのに・・・
いよいよこれからが佳境ってとこで、うっちゃられて、殺生すぎるよ〜

608 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:15:39 ID:CK9J8EEC
とりあえず今まで読んだ山田正紀の中で「ちょっとこれは・・・」と
思ったのは「装甲戦士」 てっきりベトナムを舞台にした痛快戦闘
活劇(少しSF風味)だと思ってたから。まあ装丁や惹句に騙されたってのも
あるか。

609 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 19:54:53 ID:Tp8BMVD1
一応全ジャンル描けるだろうが
アニメ化
漫画化
ドラマ化などで
唯一長続きしてるシリーズが
女囮捜査官
べつにあの枠全シリーズ続いてるわけでもない
自然消滅してるシリーズもある
なのに何故……!?

610 :名無しのオプ:2009/07/17(金) 21:46:18 ID:CK9J8EEC
シリーズモノだと書いてて飽きるとかあるのかな。

他の作家で「思い入れのあるシリーズ」が人気出ず終了になったのに
然程「思い入れのないシリーズ」が何故か人気出て嫌々書き続けてるって
のは聞いた事あるけど。

611 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 08:40:36 ID:s1lqQsAC
新しい版は
おとり捜査官
となってるが
女が取れたのは
蟹江も込みの話だからか?
テレビ版の二人は
どうみても普通のベテラン刑事だが

612 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 18:50:42 ID:AawA0vfN
「女囮捜査官」を「女囚捜査官」と勘違いしてて、
「山田正紀もエロアクション書く様になったのか・・・」と
勝手に感慨に耽っていた時期があった。

613 :名無しのオプ:2009/07/18(土) 23:08:11 ID:xLGKXPjV
まあある意味エロアクションといえばそうだしな

614 :名無しのオプ:2009/07/19(日) 12:27:41 ID:qLb07oTJ
ノベルズ版発刊時は、あのタイトルとカバーの挿画でだいぶ損をしている、と書いてたのは、
法月だったか武丸だったか。

615 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:03:10 ID:ZyYV39NX
テレビの囮だが
どうしたわけか
延々と続いてるので
松下はともかく
蟹江の代表作に
なってしまうんじゃないか
と心配だ
同じ刑事役でも
館がN

616 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:10:51 ID:ZyYV39NX
テレビの囮だが
どうしたわけか
延々と続いてるので
松下はともかく
蟹江の代表作に
なってしまうんじゃないか
と心配だ
同じ刑事役でも
館がNHKで演じたようなのなら
いいけどな


こういうことは
決して杞憂ではないのだ
例えば緒形拳は
危うく遺作がぬらりひょん役になりかねなかった
何とか風のガーデンでかわしたがな

617 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:32:24 ID:AIoYQlMu
監督が死んじゃったから仕切り直しになるんじゃないだろうか>TVおとり

618 :名無しのオプ:2009/07/20(月) 18:52:37 ID:QUjex4fH
だったら、志穂役も、若返りを図って貰いたい
松下は松下でも、松下奈緒あたりで

619 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 10:25:03 ID:tdBuGPkR
>>616 蟹江の代表作になってしまうんじゃないかと心配だ
何で心配なんだ?

>>617 >>618
監督が誰だかとかkwsk知らないけど、映画化ケテーイ

620 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 10:42:31 ID:tdBuGPkR
>ttp://tvdramadb.blog23.fc2.com/blog-entry-533.html
>『おとり捜査官・北見志穂』『相棒』…とそうそうたる作品群が並んでいます。

マスコミのニュースには出てないけど、個人部ログでは『相棒』(←そんなに良いかな?)と並んでるところがスゲーw

621 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 12:22:47 ID:/oMq8hle
へ〜、ハセベバクシンオーって、長谷部監督の息子さんだったんだ。
このミス大賞の人だっけ?
読んでないけど。


622 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 12:46:35 ID:2S3wkpZR
> 映画化ケテーイ
石井隆監督でR-18指定なら見たいが

623 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 14:23:47 ID:XGzW64SJ
>>622
それで、「味姦」を映像化だったら見に行くぞ。
もちろん志穂女優は変更だ。

624 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 15:45:40 ID:tdBuGPkR
ブタキョンとかどう?

625 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 16:16:05 ID:T2eDsSzl
× 囮捜査官北見志穂
○ 超ベテラン捜査官松下志穂

626 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 17:03:09 ID:tdBuGPkR
タイトルだけ借用したスピンアウトかよ!

627 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 19:16:57 ID:/oMq8hle
私、おとりになります!


‥‥松下志穂じゃ、犯人も敬遠して手を出さないんじゃ

628 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 19:23:05 ID:P5w1L00R
ケータイ刑事が警視正だからな
松下クラスだと警視監ぐらいにしてやれ

629 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 19:36:33 ID:mADsZrl+
大型捜査官だな。あのガタイ。

630 :名無しのオプ:2009/07/21(火) 22:04:24 ID:2S3wkpZR
>>624
おっとり捜査官?

原作だと志穂は大学出た直後だから23ぐらいなんだよな。
このスレで前に出た釈由美子はすでに三十路。堀北真希なんかどう?

631 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 06:50:01 ID:XF1X+tTL
黒木メイサは若すぎるか
23ぐらいの人を探そうぜ

632 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 08:50:26 ID:tvoVyfce
相武紗季はどうだろう。

蟹江敬三の袴田さんはオレ的にはかなりあってる。
5巻のラストを脳内再生したらばっちり決まってた。

633 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 16:16:31 ID:66ONYSfV
>>632
ちょっと健康的すぎるなあ。もっといじめ甲斐のあるキャラでないと。

634 :名無しのオプ:2009/07/22(水) 19:03:25 ID:Dlnm7Lgh
戸田恵梨香が23になったら結構いけるんじゃないかと思う。
但し演技力が・・・

袴田は一度でいいから「でんでん」で見たい。

635 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 05:29:12 ID:vEv5eQ0G
劇場版の需要とかあるのか?
ガセだと言いたい所だが
小説は復刊されるわ
地上波やBSで頻繁に再放送されるわ
ブームが来てるとしか思えん

636 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 08:49:19 ID:MFDKze8W
劇場版って、藻マイラ見に行く?

637 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 12:12:24 ID:KTOsJNeq
スタッフ次第、キャスト次第で観に行く。
てか、山田正紀本人が新作として脚本かいてくれたら観に行く。
(ラストで脳死状態の人の夢だったんだよってオチがついたらどうしよう)

袴田が、大杉蓮か泉谷爺になってるような気もする。

638 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 12:28:27 ID:MFDKze8W
その調子じゃ、動員見込めないな。
低予算だろうから、「櫻の園」のような大コケという位置付けとはならないかw

639 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 15:07:39 ID:HriwonX4
えええええ、ホントにやるの?
冗談と思ってたww

640 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 16:08:03 ID:KTOsJNeq
どこにソースが?!ってぐぐっても無かった。
そのかわりに、今回の復刊で初めて読んで
「好評価」のヒトが多かったのがわかった。

641 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 16:23:57 ID:MFDKze8W
「好評価」なんだー。

長年正紀本読んでてブコフで手に入れた聴覚はヒットだけど、
今回の復刊では何か退屈だぞ。

今から5巻初読。

642 :名無しのオプ:2009/07/23(木) 20:12:53 ID:TzwxfUcz
でも山田正紀初の映画化が「女囮捜査官」ってのは寂しいなぁ。 
本来なら「謀殺のチェスゲーム」が33年前に映画化される筈だったのに。

643 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 08:43:34 ID:+WbKi3FV
今さら何を...

644 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 19:42:42 ID:NiC9Kj3U
ゴッドハンティングじゃないのか?>映画化

645 :名無しのオプ:2009/07/24(金) 21:45:14 ID:9ITdHKq3
火神にもあった

646 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 07:39:02 ID:ugYl+ZQS
週刊ブックレビュー見た?

647 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 21:01:13 ID:gLxCM42N
>>580
神狩りつまらないじゃん

648 :名無しのオプ:2009/07/26(日) 21:27:59 ID:igT0F5IF
>>647
「地球精神分析記録」と「超・博物誌」が地味ながら佳品だよね。
「神狩り」落とすなら、どちらかは鉄板だと思う。

どこかの人がガメラの「レギオン」の元ネタは「2001夜物語」って書いていたけど、
監督がそういってるからそうなんだろうが、その元は「カタパルトリッパー」。

649 :名無しのオプ:2009/07/27(月) 13:38:31 ID:SPN58yRi
チョー博物すぇwwwwwwwwww

650 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 01:48:35 ID:CfBSp9WM
>>638
櫻の園ってこけたの?
レズの演劇部の話だよね?

賞総舐めだった記憶が……

651 :名無しのオプ:2009/08/07(金) 10:16:30 ID:L1CkJTOp
福田沙紀主演のリメイク版が記録的な不入り。>>650

652 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 08:23:11 ID:6Bky5vDi
今更ミステリ・オペラを読もうと思ってるんだけど、ハードカバーと文庫の内容って違う?
確かこの人、文庫にするとき大幅に加筆修正したりするよね。

653 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 10:27:32 ID:YUWeH5dt
いや
そうでもないらしい

654 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 12:23:43 ID:sIccJnj/
>>652
一度、完結した作品は、それほど大幅にいじることはないよ。
ミステリ・オペラも特に修正してないんじゃないかな。読み比べた訳じゃないけど。

加筆修正するのは、これまで完結せずに長年放置してきた作品。
改めて大幅加筆して完結させている。それもこの5〜6年の間。
ヴァイブと神獣聖線とか。

655 :名無しのオプ:2009/08/08(土) 13:09:16 ID:6Bky5vDi
>>653-654
ちゃんとレスもらえるもんなぁ。これだからミス板好きなんだよ。二人ともサンクス。
早速文庫注文した。最近の文庫は高いな。


656 :名無しのオプ:2009/08/10(月) 10:42:20 ID:EpygU4fI
「金魚」と「蜃気楼」は文庫になる際にいじってたね。
まぁ、ちゃぶ台に乗った醤油さしの位置を
ちょこっと動かすくらいだったけど。

雑誌連載→単行本時の加筆が
毎度毎度ちゃぶ台でんぐりがえしなのが、好き。

657 :名無しのオプ:2009/08/11(火) 16:39:49 ID:g7VVOqaB
早川文庫と
角川文庫の
弥勒戦争は
部分的に異なる

658 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 15:44:51 ID:7ZH15U2F
イリュミナシオンが出てるんだがどんなもんでしょうか?

659 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 17:14:17 ID:PHdqWqX6
微妙

660 :名無しのオプ:2009/09/19(土) 18:16:00 ID:+MwDSoL9
定年近いけど帯をみたら書く気満々

661 :名無しのオプ:2009/10/14(水) 21:28:00 ID:07SJL0cB
何か最近活気ないね

662 :名無しのオプ:2009/10/15(木) 11:34:35 ID:C/z3KSkZ
数ヶ月おきに新刊出してるのにねぇ。
「帰り舟」昨日買ったよ。読むの楽しみ。
(活字が大きいのにびっくりした)

663 :名無しのオプ:2009/10/15(木) 20:29:09 ID:BGCpTcLt
みんな心配事があるんだろ
作品ごとにw
川獺の場合
地の文も会話文も天保からくり船のそれと酷似
まさか同一世界では?
という疑問(o・ω・o)?

664 :名無しのオプ:2009/10/15(木) 23:43:08 ID:B74hiJke
正紀なら本当にやりかねないから困る

665 :名無しのオプ:2009/10/16(金) 23:22:16 ID:kU5toKlm
これから読みます。
ネタバレ注意

666 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 01:33:46 ID:nq/hCCcC
どうだった?

667 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 12:48:51 ID:p7cd+yvp
正紀に666の男の話を書いてほしいな
オーメンと北斗の拳には出てきたけど

668 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 13:19:28 ID:o4yl5gxN
近所の本屋が頑張って新刊文庫入れてくれたんだけど、どうしたら良い?
時代小説なんて読まない可能性大。

669 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 15:05:24 ID:2JDtuQxS
>>668
強いけど負け犬、謎がいっぱいの美形悪役、そして怒濤の引き(ゴースト並)を
楽しめるなら読んだ方がいいよ。

670 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 19:18:47 ID:p7cd+yvp
美形悪役!?

671 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 19:58:43 ID:2JDtuQxS
>>670
一応最後の敵はあの優男風の元締めさんでしょう<美形

そこまで行くかは知らん。

672 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 22:15:43 ID:VTPUSCQc
なんとなく闇の太守っぽいと思った

673 :名無しのオプ:2009/10/21(水) 23:36:39 ID:CbMd6+rI
テレビ買い換えて、CSお試ししてみたら
おとり捜査官再放送が結構ある。
今だけかもしれんが見たい人おすすめ。

674 :名無しのオプ:2009/10/22(木) 08:57:35 ID:xCSA3c2t
そんなにガッツリ見たいものではない。

675 :名無しのオプ:2009/10/23(金) 06:24:46 ID:BLTq+WGY
考えてみれば
お役者上がりとか言うのも美形か?

676 :名無しのオプ:2009/10/23(金) 13:23:44 ID:zUQp0KoP
美形ばっかりそろえて
顔をブルンッとやっちゃうぞ!

677 :名無しのオプ:2009/10/26(月) 16:42:28 ID:hskToc1O
SAKURAといい、地上げ話が好きなんだな、先生

678 :名無しのオプ:2009/10/26(月) 19:22:54 ID:rsHCzbFX
地上げ作品連発すればいいかもな

679 :名無しのオプ:2009/11/12(木) 21:59:07 ID:7EevSS8B
川獺は顔を「ぶるん」じゃなかった。

680 :名無しのオプ:2009/11/18(水) 16:07:38 ID:TjVEltXo
囮って主役替わった?髪型は同じにしたっぽいが声違うおね。

681 :名無しのオプ:2009/11/19(木) 12:33:56 ID:Vs+96Z1y
>>679
ツルンだったなw

682 :名無しのオプ:2009/12/18(金) 20:56:22 ID:tSqwbDLK
川獺って続編ある?時間系のSFにつながりそうなところも?

683 :名無しのオプ:2009/12/24(木) 21:41:23 ID:uCAgicrr
未だに風水火那仔の続編出てないな。
もう書く気はないみたいね。

ていうか、前にも出た話しだが、
彼女を他の推理作家に譲って欲しいもんだ。

684 :名無しのオプ:2009/12/24(木) 23:33:01 ID:v4fdfGPc
>>683
> 未だに風水火那仔の続編出てないな。
トラベルミステリー書いてるんじゃない?

> 彼女を他の推理作家に譲って欲しいもんだ。
誰に?連城三紀彦か?

685 :名無しのオプ:2009/12/25(金) 12:38:53 ID:FWEMXguI
おいおい、雑誌で連載してたろう。
〈風水火那子の街名シリーズ〉「ジャーロ」連載中
2009年夏号に「原宿に消えた列車の謎」を掲載済み
(「黄金の羊毛亭」引用)

兄貴・林太郎の『ゴシック』連載終了後は放置してるのか

686 :名無しのオプ:2010/01/31(日) 16:31:14 ID:HlLNuDEh
もうハルキ文庫で過去の作品を刊行しないのかなあ。

687 :名無しのオプ:2010/02/01(月) 09:23:16 ID:utDfkHBk
>ハルキ文庫

最近影薄いけど、盛り上がらなかったってことかなぁ。

688 :名無しのオプ:2010/02/06(土) 23:32:46 ID:iRmFRZNe
ハルキ文庫で神々の埋葬やデッドエンドが出る。
そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

689 :名無しのオプ:2010/02/08(月) 18:51:06 ID:WLaNsQKU
ハルキ文庫で天動説が(ry

690 :名無しのオプ:2010/02/09(火) 09:14:21 ID:Y+Md0pAz
サイコトパスの元ネタになった映画って何?

691 :名無しのオプ:2010/02/18(木) 14:57:54 ID:aLAIHxQt
ロストハイウェイだったっけ

692 :名無しのオプ:2010/02/24(水) 07:48:44 ID:uyXYtnFb
久しぶりに機神兵団読んだら、胸が熱くなった

693 :名無しのオプ:2010/02/27(土) 21:30:05 ID:0fKVYtEq
「50億ドルの遺産」ようやくゲット。 やっぱり面白かった〜 
前に読んだ「OZ」二部作「日曜日には鼠を殺せ」が正直微妙だったんで・・
 

694 :名無しのオプ:2010/02/28(日) 05:54:08 ID:tdZer4AO
俺は「50億ドルの遺産」のラストはちょっと‥‥

まあ、投げっぱなしの「OZ」と、矢鱈と薄味の「日曜日には鼠を殺せ」に比べたら、
充実はしてるけど‥‥

695 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 20:20:51 ID:STulJBIK
CSでおとり捜査官1作目やってた。
正直、ミスキャストと思っていたが、
1998年当時は北見も一回り小さくて
「私、おとりになります」のセリフも
説得力ある感じでした。
今じゃ、なんでお前がおとりになれるの?と
突っ込みたくなる。

696 :名無しのオプ:2010/03/17(水) 20:46:11 ID:vEF4gE6y
まだシリーズ続ける気ならメンバー一新した方がいいな。
北見=水野裕子辺りで

697 :名無しのオプ:2010/03/18(木) 15:51:53 ID:SczFSF1v
ようやく念願の幻象機械を手に入れ読んだ
啄木に興味が湧いて読んでみようかなという気になった
まあ読まないだろうが

698 :名無しのオプ:2010/03/19(金) 05:33:05 ID:277hWiGR
読んだのか読まなかったのかって突っ込みそうになった

699 :名無しのオプ:2010/04/28(水) 18:01:22 ID:fXSr4psl
ちょっと萌えた
http://tweetkun.com/anaryusisu

700 :名無しのオプ:2010/04/30(金) 12:21:36 ID:vBcb4TqK
>>699
恋にも全力投球。w
奥さんめったに肉じゃがつくってくれないが。

701 :名無しのオプ:2010/05/08(土) 20:02:53 ID:JtmYYmWU
オペラ最終作まだかよ
また未完に終わるんか?

702 :名無しのオプ:2010/05/30(日) 16:32:40 ID:qsNQzoOL
>>701
ttp://twitter.com/anaryusisu/status/14909525641

703 :名無しのオプ:2010/06/21(月) 23:35:31 ID:Pg/OQkfE
また書きなおし?
書き直しても同じ気がする(いずれにしてもマサヤン節)

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)