5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 5

1 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 00:06:26 ID:TZcfA7vt
質問者が書いた好みの作品に合わせて、気に入りそうな作品を紹介するスレの第四弾
 (例)
 Q
 「エジプト十字架」「Xの悲劇」「Yの悲劇」が好きです。
 クイーン初期のようにばりばりの論理のアクロバットが楽しめるミステリないですか?
 A
 有栖川有栖の「月光ゲーム」や「孤島パズル」なんてどうよ。

過去スレ
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086647549/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1114456210/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136650794/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/

2 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 00:10:46 ID:+5PBnj3B
関連スレ

クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/
叙述トリックの名作は? (ネタバレ注意!!)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/993629268/
こんな小説おしえてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078396515/
お前ら後味が良い作品を教えてください。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064732069/
すらすら読めて面白い娯楽小説教えてくれよ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053312064/
殺人以外の名作教えて
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039882644/
思い出せないタイトル質問スレ 3
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153213076/l50

3 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:19:11 ID:xyriuVsw
好きな作家
殊脳将之 綾辻行人 東野圭吾 乙一
グロは殺戮にいたる病がギリ大丈夫で殺人鬼は無理
海外ミステリー以外でオススメないですか?

4 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 11:01:53 ID:eb/CXcsE
探偵と助手がいて事件解決みたいな王道が読みたいんですが何かいいのないですか?

5 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 16:45:48 ID:5HxxPnGE
>>3
北川歩実「金のゆりかご」貫井徳郎「殺人症候群」
>>4
もう少し明確に書いたほうが・・・
〜は読んだことがあるとか〜は苦手とか
〜は好きとか
取り敢えずシャーロック・ホームズの各短編とヴァン・ダインの「グリーン家殺人事件」「僧正殺人事件」

6 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:59:51 ID:dxGimpY1
>>5
ファイロヴァンスに助手なんていたっけ?w

7 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:55:08 ID:+5ZJvHdL
あれ、話の書き手って助手じゃなかったのかorz
スマソ

8 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:20:33 ID:RI0NaCNk
我孫子武丸、西澤保彦、東川篤哉が好きなんですが
何かオススメありませんか?

黒崎緑や筒井康隆は自分には合いませんでした

9 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:22:38 ID:mQwLLvZm
>>8
鯨統一郎とかどうだろう。
ただ、この作者は当たり外れが激しいので手堅いところで「邪馬台国はどこですか?」「新・世界の七不思議」あたりをお勧めしておく。

10 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:51:28 ID:LtLK+BG0
この板、伸びないスレはひどく伸びないなw
なるほど、何年かかけて育てる感じか。

11 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 02:39:55 ID:Vxgj9MmC
>>10
そういうことをなぜこのスレでいうのか?

12 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 04:39:48 ID:IxPa+9yn
>>8
浅暮三文とかは読んだ?
文章軽妙で上手いのに、何故か売れないんだよな・・・

13 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 23:18:08 ID:r7KZSjsB
有栖川、綾辻、京極が好きです。
昔読んだ藤本ひとみの鑑定医シャルルも面白かったかなと。

日本人が書いた、外国が舞台で登場人物も外国人の本で
お勧めはありますか?

14 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 00:12:54 ID:+9irt112
>>13
平石貴樹「だれもがポオを愛していた」

15 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 02:28:24 ID:sYPn3tm7
>>13
皆川博子「死の泉」

16 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 18:54:13 ID:QPQO1Eam
>>13
三雲岳斗の「聖遺の天使」と「旧宮殿にて」

17 :13:2007/03/07(水) 23:34:50 ID:rWdpCR1W
>14-16
浅学故初めて目にするタイトルばかりで、楽しみです。
さっそく探してみます。 ありがとうございました!

18 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 09:42:52 ID:18CPY0s5
>>13
もいっちょ。柳広司はいいとおもう。

19 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:08:20 ID:BpfO+5Y+
最近いつも紹介する側に回ってたけど、
久しぶりに紹介してもらいたく、お願いします。
(幸か不幸か、積読が無くなってきたので)

ミステリと同じくらいギャンブルが好きなんだけど、
ギャンブルを題材にしてるミステリってありますか?
漫画だと「カイジ」みたいなやつ。
小道具として使うだけでなく、ギャンブル自体の駆け引き等を
うまく融合しているような・・・。

ギャンブルの題材としては、競馬以外で。
競馬は良く分からんし、岡島が十分面白かったので。
競馬以外ならなんでもOK。よろしくお願いします。


20 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:38:03 ID:faMyEq8Z
>>19
ビッグボーナス/ハセベバクシンオー

パチンコだかパチスロだったと思う

21 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:43:10 ID:zPG7kzei
>>19
冲方丁の「マルドゥック・スクランブル(1〜3)」
前半はCGバリバリのハリウッド映画みたいな展開が続くものの、
後半ではギャンブルの駆け引きを経て少女の精神的成長を描いていく。
作者がストレスのあまり吐いた、入魂と言う他ないギャンブルシーンが見所。

パーシヴァル・ワイルドの「悪党どものお楽しみ」
連作短編集で、イカサマ師たちのトリックを暴くパターンで展開する。
一つ一つの手口は割合有名なので新鮮味はないかもしれないけど、
徹頭徹尾ギャンブル尽くめのミステリってのは珍しいしおすすめ。

22 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 21:22:04 ID:XetpdZgY
>>19
ジェイムズ・スウェイン「カジノを罠にかけろ」「ファニーマネー」

23 :19:2007/03/12(月) 23:55:27 ID:BpfO+5Y+
>>20
パチスロだね。ごめん、既読書くの忘れてた。これ既読です。
でもありがとう。つーかこれミステリだったっけ?(記憶が遠い)

>>21
あなた紹介うまいね。めちゃめちゃ惹かれました。
どっちも買います。ありがとう。

>>22
「カジノを・・・」は既読。けっこう面白かった。
「ファニーマネー」を探してみます。ありがとう。

あと既読は浅田の「オーマイガァ」(だっけ?)とか。
でもこれは小道具(きっかけ)としてラスベガスのスロットが出てくるだけなんで
求めているのとはちょっと違った。


24 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 00:58:43 ID:BC/fiVrQ
西澤保彦の作品に出てくるような
家族間の問題をテーマにしたものは他にありますか。
ハードボイルドは苦手なので勘弁を・・・

25 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 12:40:12 ID:ZLEeYoAT
法月綸太郎「頼子のために」とか

26 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 13:35:07 ID:4YF8CF51
>>24
矢口敦子「家族の行方」
京極夏彦「塗仏の宴」

27 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 23:44:07 ID:Hz38aBi0
自然豊かな田舎で、少年少女が不思議なものに出会う…
という感じのミステリありませんか?
田舎の風景の描写が美しいものがあればなお嬉しいです

28 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:03:33 ID:2p+aj80U
>>27
乙一「夏と花火と私の死体」は読んだ?

29 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 07:23:18 ID:Ys6WyhxY
>>27
ロバート・R・マキャモン「少年時代」

30 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 17:02:22 ID:0tgbMtjC
>>27
有栖川の「虹果て村」

31 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 21:50:04 ID:JvRZRWAh
>>27
なんとなく国内作品を求めてる感じだが、

スティーブン・キング「IT」でもどうぞ。

32 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 10:59:03 ID:ZoO8FyNM
読者への挑戦があるものでオススメありますか?

有栖川の学生編、綾辻のどんどん橋、鮎川哲也は読みました

軽く読める短めのものが希望です

国内ものばっかり読んでるんですが、読みやすければ外国作家さんでも大丈夫です

条件いっぱいでごめんなさい、お願いします

33 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:11:22 ID:82zHmCnm
>>32
六枚のとんかつ

34 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 08:09:00 ID:U+sFtDRM
>>32
高木彬光「妖婦の宿」(短編)
平石貴樹「だれもがポオを愛していた」

35 :32:2007/03/25(日) 10:29:59 ID:0oW1AcNP
>>33
すみません、実は既読でした。申し訳ない…
ありがとうございました!


>>34
二人とも未読の作家さんだったので探してみます
ありがとうございました!

36 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 10:36:52 ID:eIiYvjH/
>>32
まだいれば……。
林泰広「見えない精霊」


37 :32:2007/03/25(日) 16:26:33 ID:0oW1AcNP
>>36
ありがとうございます!
未読でしたので読んでみます

38 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 20:27:43 ID:nV7hw7Tn
血なまぐさいハードボイルドもので、
主人公が強いけど非現実的な超人めいたところがなく、
かつ誰でも知ってる定番モノを教えてクリクリ。


39 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 21:06:21 ID:N49M+5bk
茶魔も大人になってミステリを読むようになったか。へけけ。

40 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 22:49:44 ID:40r7Rx/B
>>38
逢坂剛の禿鷹シリーズかなぁ。

41 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 02:37:13 ID:w6J+Mmic
>>38
船戸与一作品しか思い浮かばん。
「山猫の夏」「猛き箱舟」

猛き箱舟のほうは若干超人めいてるかも。

42 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 16:58:36 ID:tifIIic1
>>38
チャンドラーの「フィリップ・マーロウ」シリーズ。

物凄く色っぽい悪女が出て、探偵だか警官が泣かされる面白いの教えて。
「ブラックダリア」みたく読み応えあると嬉しい

43 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 13:45:30 ID:NoqkNHcR
現在二十代前半で、最近になって、ようやく積極的にミステリーを読み始めました。
ただ、江戸川乱歩の短編だけは小学生の頃から好きで愛読していました。
(特に好きだったのは虫とか毒草とか……推理要素は無いですけど)

今のところ講談社ノベルスくらいにしか手を出していませんが(書店で目立つので)、
面白いと感じたのは京極夏彦の「姑獲鳥の夏」、「魍魎の匣」などです。
森博嗣は数冊読みましたが、「すべてがFになる」だけが楽しめました。
西尾維新、佐藤友哉はちょっと肌に合いませんでした。正直言って辛かったです。

こんな俺に食わせる餌はありますか?

44 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 16:36:46 ID:5NXWt6gn
>>43
変格が好きそうだな。
麻耶雄高とか西澤保彦、殊能将之「黒い仏」なんかいいんじゃない。

45 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 20:51:31 ID:36b0l3n3
黒い仏(地雷)だけ薦めるなよw

>>43
殊能の石動シリーズは微妙に脱線してておもしろい。
メフィスト系なら、舞城王太郎の「煙か土か食い物」とかはどうだろう?

46 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 01:09:12 ID:9mOiBz2i
>>43
先にも挙げてある変格作家が旧家ものに挑戦した殊能将之の「美濃牛」どうぞ。
もし続けて読みたくなった場合は初心者さんのようなので「黒い仏」飛ばして
「鏡の中は日曜日」に行ってもok

クリスティー作品のように押し付けの善意がテーマになったミステリーありますか?
海外国内問いません。

47 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 08:26:11 ID:icGwlNX3
>>43
島田荘司「暗闇坂の人喰いの木」
我孫子武丸「殺戮にいたる病」

乱歩好きということで、
久世光彦「一九三四年冬―乱歩」(推理の要素はなし)

48 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 14:54:40 ID:ItISV+1I
>>46
西澤保彦作品は全般的にそうかも。
親から子への押し付けがましい愛情・過干渉をテーマにした作品が多いから。
「子羊たちの聖夜(イブ)」辺り、お勧め。

49 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 19:29:02 ID:oxVAF/5V
>>43
小野不由美「東京異聞」「黒詞の島」
麻耶雄嵩「鴉」
歌野晶午「死体を買う男」


50 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 16:12:56 ID:QRw4Dtox
>>46
ただ、クロブツ飛ばすとキマイラに出てくるアントニイが何者なのか説明不足になるのが心配なんだよな・・・

ところで「クリスティー作品のように」って何を想定してるのかな。
ネタ割ることになるならメ欄にでも。

51 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 20:58:41 ID:yTM2nVXS
>>50
春にして君を離れ、辺りとか?
あの作品に出てくるおばちゃんが、物凄くむかつくんだよね確か。

52 :43:2007/04/01(日) 15:17:15 ID:0DTi80ah
>>44 >>45 >>46 >>47 >>49
ありがとうございます!!
メモ帳持って古本屋へ向かいます。
たまらない気持ちです。

53 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 19:56:48 ID:gARA9wPy
初めまして。失恋した時にオススメのミステリーがあれば教えてください。

54 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 20:17:31 ID:P0ogd8Tw
>>53
忘れろ。

「イニシエーション・ラブ」 乾くるみ

55 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 23:40:50 ID:RLSfPop8
>>53
東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」

56 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 11:51:54 ID:gNFZHllD
>53が男性と仮定して。

連城三紀彦「密やかな喪服」
島田荘司「ある騎士の物語」

57 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 22:03:20 ID:3APhd7Me
>>53

「夏、19歳の肖像」島田荘司

余計切なくなっちゃうかな

58 :46:2007/04/09(月) 22:20:06 ID:IzbA23+F
返事遅れたorz
>>48
全部そのシリーズは読んでます&
仔羊は鳥肌が立つくらい好きです
>>49
>>51の方が挙げて下さった作品など・・・

59 :名無しのオプ:2007/04/10(火) 22:50:37 ID:0L4Zn2UG
>>53
C.ウールリッチ「暗闇へのワルツ」

ちょっと違うかもしれないけど「喪服のランデヴー」「黒衣の花嫁」もいいよ

60 :名無しのオプ:2007/04/18(水) 19:07:52 ID:8xx5ABFR
主人公が記憶喪失のスリラー・サスペンスってある?
「暗殺者」ラドラム、「レベル7」宮部みゆき、以外で。

61 :名無しのオプ:2007/04/19(木) 16:07:53 ID:MB8/U+kb
>>60
北川歩実「僕を殺した女」

若竹七海「スクランブル」のような学生時代の感傷が漂っている作品あれば教えて下さい。

62 :名無しのオプ:2007/04/19(木) 22:25:49 ID:Z4vPFScg
>>60

個人的に直ぐ思い出した中でのお勧めは

都筑道夫「やぶにらみの時計」
クレイグ・ライス「もうひとりのぼくの殺人」

あたり。バリンジャー「消された時間」も該当するが ……


63 :名無しのオプ:2007/04/19(木) 23:02:00 ID:Qwl7leBJ
>>60
ウィリアム・アイリッシュ「黒いカーテン」
有名どころでは島荘の「異邦の騎士」

64 :名無しのオプ:2007/04/20(金) 00:41:27 ID:hEpZVO6m
>>60
アン・ペリー「見知らぬ顔」

>>61
西澤保彦「黄金色の祈り」
あるいはミステリじゃないけど津原泰水「ブラバン」もお薦め。

65 :名無しのオプ:2007/04/20(金) 00:45:58 ID:O41F3nCV
>>60
ジャプリゾ「シンデレラの罠」

66 :名無しのオプ:2007/04/20(金) 01:53:50 ID:7tCrITLG
>>61
密閉教室 法月綸太郎


67 :名無しのオプ:2007/04/23(月) 01:19:30 ID:RMJPe5CO
>>64>>66
ありがd
黄金色は既読だったんですが主人公のどろどろ自分語りにはまりました
ブラバン、密閉読んでみます。

68 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 03:08:08 ID:WccEdTzS
いつもはバカっぽくてヘラヘラしてるけど、それはフェイクで、実はメッチャ賢い探偵っていますかね?
金田一耕介をもっと極端に、明るくしたような感じがいいのですが…抽象的ですいません。
国内海外は問いませんので、ぜひ。

69 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 03:14:56 ID:KGjKhSC+
>>68
ちょっと「メッチャ賢い」ってとこが違うかもしれないけど
綾辻行人の館シリーズはどうだろう

70 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 08:57:05 ID:yrmo+Fku
>>68
泡坂妻夫の亜愛一郎シリーズ…読んでみそ。

71 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 09:22:30 ID:poH6Sm7a
>>59
「暗闇へのワルツ」C.ウールリッチではなく、W.アイリッシュ名義でした(同一人物だけど)
ごめんなさい。

>>68
あんま賢くないけど、ウイングフィールドの「フロスト」シリーズ既読かな?
あと、手に入りにくいかもしれないけど、ジョイス・ポーターの「ドーヴァー」シリーズ
なんかも似たような感じ(特に初期のもの)
ユーモア・ミステリ系は、そんな感じのが多いと思いますよ

72 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 17:56:27 ID:bVS8pBFL
本文のなかで作中作の小説が登場し、
その小説が現実世界になんらかの影響を及ぼす、
っていうのはなにかある?
山田正紀「ミステリ・オペラ」、
谺健二「赫い月照」、
芦辺拓「グラン・ギニョール城」以外で。

73 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 20:59:12 ID:puDnBmqg
>>72
横溝正史「蔵の中」
竹本健治「ウロボロスの偽書」

74 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 22:44:04 ID:ulUG8Eif
>>72

まえの質問以上に掃いて捨てるほどある。メタフィクションにはいろ
んな流儀があるので、聞きたいならもうすこし絞って書いて欲しいな。



75 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 23:01:26 ID:ulUG8Eif
>>68

ドーヴァーはともかく、たとえば A.A.フェアのドナルド・ラム
もの、都筑道夫のキリオン・スレイもの、カーの H.M. もの、
ヒルのディーエルもの、D.ハンドラーのホーギィもの、カータ
ー・ブラウンのアル・ホイーラーもの、H.Q.マスルのスカット・
ジョーダンものとか

大いに楽しんでください。最後の奴が一番近そうな気もするが、
入手困難さもかなーり高いんじゃないかと。


76 :72:2007/04/25(水) 23:02:35 ID:bVS8pBFL
>74
うーん、
メタフィクションそのものに疎いので、そう言われても戸惑ってしまうんだが…
「赫い月照」のように、小説世界が現実を浸食するような展開になるけど、
最後にはちゃんとすべて現実世界の尺として収まるような帰結を見せる…
と言えばいいのかな。
SF方面へ飛んでしまうようなのは求めてない。

>73
ありがとう。

77 :名無しのオプ:2007/04/25(水) 23:21:38 ID:ulUG8Eif
>>76

了解。風呂敷を畳んでみせるタイプのものが読みたいということ
ですね。

とりあえず、フレデリック・ブラウン「殺人プロット」が直ぐ出
てくるがちょっと待ち。数日考えさせてくれ。



78 :名無しのオプ:2007/04/26(木) 19:59:42 ID:cgXoLB6d
普通に虚無への供物とかどうだろ。
あと匣の中の失楽、ジョーカーなど。


79 :名無しのオプ:2007/04/28(土) 23:32:12 ID:UsqhK9i4
>>72
綾辻行人「迷路荘の殺人」は既読ですか?
真っ先に浮かんだんですけど、
人によっては順番通り読んだ方がいいと言う人もいるようなので
自己責任でお願いします


80 :名無しのオプ:2007/04/28(土) 23:57:14 ID:ZybqMMQV
>>79
迷路「館」

81 :名無しのオプ:2007/04/29(日) 00:20:46 ID:e3T9xKzX
>>72
泡坂妻夫「11枚のとらんぷ」

82 :名無しのオプ:2007/04/29(日) 03:44:04 ID:S+D5vimQ
当方22歳、昔から本が好きで、ミステリーも好きなのですが
最近同じ人の本ばっかりになってしまっているので
何かお勧めを教えててください。

ジャンルの好き嫌いは特になく、何でもよみます。

好きなら作家は
ミステリー→森博嗣・宮部みゆき・麻耶雄嵩・道尾秀介・我孫子武丸・伊坂幸太郎・星新一・井上夢人・赤川次郎・松本清張・高里椎奈

それ以外→さくらももこ・吉本ばなな・村上春樹・三崎亜記・江國香織・上遠野浩平・乙一・JKローリング・アレックスシアラー・荻原規子

などです。上記の方の作品は殆ど読んでいますので、それ以外でお願いします。

あっ好き嫌いはないと申しましたが、海外の本は苦手なのでなるべくなら日本のものでお願いします。

長文になりましたが、よろしくお願いします。

83 :名無しのオプ:2007/04/29(日) 04:24:59 ID:TKuquc+F
>>82
方向性が絞れん・・・

リーダビリティ・・・かな・・・?
とりあえず岡島二人でも薦めておく


84 :名無しのオプ:2007/04/29(日) 04:32:18 ID:ph2uKopN
>>82
人気作家は大体好きなようなので東野圭吾の「悪意」「白夜行」「むかし僕が死んだ家」、
荻原浩「噂」、恩田陸「ドミノ」「麦の海に沈む果実」「蛇行する川のほとり」
あたりからそれぞれの作家に挑戦してみてはどうでしょうか?

85 :名無しのオプ:2007/04/29(日) 06:40:11 ID:tPmVVINd
>>82
凄い統一性ないなw

ミステリーじゃないけど有川浩とかどう?

86 :名無しのオプ:2007/04/29(日) 09:48:59 ID:l6J5S3dH
>>82
ミステリ以外のほうはなんとなく共通項あるような……。

本多孝好、辻村深月、加納朋子あたりは?

87 :>>82です:2007/04/29(日) 10:17:03 ID:S+D5vimQ
>>83

井上夢人さんが二人組だったときのですよね<岡島二人
気になっていたので試してみます。


>>84

東野圭吾さんは少し苦手なんですよね凹
荻原浩、恩田陸は名前は知ってましたが未読でした。読んでみようと思います。

>>85

有川浩ですか、最近ミステリーばっか
だったので本屋で見つけてみます。

>>86


辻村深月は文章が合わなくて途中で読むの止めてました。
最後まで読んでみます。

本多孝好、加納朋子は読んだことがないので挑戦してみます。

みなさん、ありがとうございます。

88 :名無しのオプ:2007/04/29(日) 18:35:18 ID:INphTRPV
>>87
もう少し、空改行を少なくしてくれ。

89 :名無しのオプ:2007/04/30(月) 01:18:18 ID:2RNATX9L
雪山の山荘とか孤島とか限られた空間で事件が起きる話ありますか?
東野圭吾『仮面山荘殺人事件』『ある閉ざされた雪の山荘で』
綾辻行人『霧越邸殺人事件』『殺人鬼』
倉知淳『星降り山荘の殺人』
後ゲームだけど『かまいたちの夜』


90 :名無しのオプ:2007/04/30(月) 01:42:58 ID:l8p+g1Ll
>>89
この手の質問、定期的に出るね。で、いつものように誘導

クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/2-5

91 :名無しのオプ:2007/04/30(月) 17:14:09 ID:2RNATX9L
>>90
あ、こんなスレあったんですね
どうもm(_ _)m

92 :名無しのオプ:2007/05/01(火) 16:52:27 ID:8anZmCrj
映画「十二人の怒れる男」を観て面白かったので
証言崩しの傑作を紹介してほしいです。

国内作家で文庫で400頁以下くらいの
あんまり長くないのを紹介してほしいです。

93 :名無しのオプ:2007/05/02(水) 09:23:56 ID:jQOr33fR
>>92
西村京太郎「七人の証人」は?
「十二人〜」っぽいと思うんだけど…。

94 :名無しのオプ:2007/05/02(水) 11:36:34 ID:b1zfNqnV
>>93
せっかく出してもらったのに既読です。申し訳ない。
「七人の証人」もとても面白かったです。

95 :名無しのオプ:2007/05/05(土) 00:35:34 ID:Pi2tO2Tg
表面上(粗筋を示す限りでは)は折り目正しい古典もののように見えて
実はレイプ、堕胎などどろどろした作風の作家さんはいますでしょうか?

96 :名無しのオプ:2007/05/06(日) 23:59:16 ID:mPOEVVs7
好きな作家…東野圭吾、真保裕一、雫井脩介、
北森鴻、香納諒一、島荘など…

読みたい作風…
1.「白夜行」のような一人の人間の半生を描いて
いる作品。
2.探偵役が魅力的な推理もちゃんと楽しめる
もので、妙にキャラ萌えしてない作品。

どちらかでも良いのでお願いします。

97 :名無しのオプ:2007/05/07(月) 00:43:53 ID:iqjSrhdZ
好きな作家…東野圭吾、道尾秀介、井上夢人(後期の岡島二人)、横山秀夫、 
荻原浩の「噂」道尾の「向日葵の咲かない夏」井上の「ダレカガナカニイル…」などの、
ホラミス的な系統がある作品が好きです。

で上記の作品とアトモスフェアが似てる作品
東野、横山等の判りやすい作家、作品を教えてもらえると有り難いです。お願いします。

98 :96:2007/05/07(月) 01:21:23 ID:qgbusIPE
>>97
北森鴻「メビウスレター」
雫井脩介「虚貌」「火の粉」
読んでなかったら是非。

99 :名無しのオプ:2007/05/07(月) 01:50:22 ID:Td8s1850
>>96
高木彬光「白昼の死角」
ハマースミスのうじ虫(作家名失念)
道尾秀介「背の眼」「骸の爪」(特に後者)

>>97
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」
真梨幸子「えんじ色心中」「女ともだち」
恩田陸「ユージニア」

100 :96:2007/05/07(月) 08:05:41 ID:qgbusIPE
>>99
どうもありがとうございます。
全部未読の作品です。道尾は「シャドウ」で
好感もったので、その辺りから読んでみます。

101 :名無しのオプ:2007/05/07(月) 17:22:43 ID:4bY1st/D
>>92
気が変わって長いのでもおkになったら
大岡昇平「事件」

102 :名無しのオプ:2007/05/07(月) 20:54:35 ID:iqjSrhdZ
>>98-99
お二人とも有り難うございます。
雫井、三津田、恩田陸は未読です。これを気に開拓しようと思います。

103 :名無しのオプ:2007/05/07(月) 22:36:12 ID:Yl48ZdEv
恩田陸初読で、ちゃんとした解決を求めているならちょっと止めた方がいいかと・・・
>>ユージニア
裏日本特有の湿っぽい街、人の様子は上手く書けてはいますが

104 :名無しのオプ:2007/05/10(木) 03:45:02 ID:hPNVJbNm
島田荘司の御手洗シリーズが割と好きです
あーゆー突拍子もないまるで完全な狂人の仕業か超常現象かとしか思えない事件が発生するも、
まともな(人殺しする時点でまともじゃないってのは別として)人間の仕業であり、カラクリが説明されるもの他にないです?
なるべく龍臥亭事件やザゼツキーみたいに運が味方してたり強引なカラクリじゃないのがいいです

105 :72:2007/05/11(金) 23:29:24 ID:Z+Eyr3zw
>76
まだでつか? ずっと待ってるんだが…

>78>79>81
ありがとう。

106 :名無しのオプ:2007/05/12(土) 23:10:28 ID:m2CLPQA5
ミステリーを読み始めてまだ日が浅いですが、お願いいたします。

長編の作品で、「解決」以外の途中もそれなりに楽しめるような作品を希望します。
特に好き嫌いはないのですが、今一番読んでみたいと思っているのは
精神科医が探偵、又は、心理的要素が解決に関わってくるような(例:江戸川乱歩の心理試験)
作品です。


107 :名無しのオプ:2007/05/12(土) 23:32:06 ID:VC5PklaK
京極夏彦、夢野久作

108 :106:2007/05/13(日) 02:49:10 ID:bQ8b3ZdL
>>107
私でしょうか?
もしそうでしたら、ご意見ありがとうございます。

京極夏彦の「うぶめの夏」は既読です。(なぜか同シリーズの「魍魎のハコ」のみ図書館に置いていない為、他のシリーズが読めませんorz)
夢野久作は「ドグラ・マグラ」を今、図書館から借りている最中で
近いうちに読み始める予定です。

109 :名無しのオプ:2007/05/13(日) 09:23:50 ID:3xFDOYsn
>>106
多島斗志之「症例A」
逢坂剛「さまよえる脳髄」
和田はつ子「ママに捧げる殺人」

110 :106:2007/05/13(日) 13:13:26 ID:bQ8b3ZdL
>>109
ありがとうございます。
全て未読の作品です。

検索かけてみましたが、どれも面白そうな作品でしたので、
次回図書館に行ったら、早速借りてこようと思います。

情報ありがとうございました。

111 :名無しのオプ:2007/05/13(日) 14:35:16 ID:ZjVHTacT
解離性同一性障害を題材にしたミステリが読みたいのですが、何かオススメは無いでしょうか。

112 :名無しのオプ:2007/05/13(日) 18:05:44 ID:U75bhy/p
高知県か徳島県が舞台になっている作品てありますか?
「完全無欠の名探偵」のような…。

トラベルミステリー以外でお願いします。

113 :名無しのオプ:2007/05/13(日) 18:18:46 ID:k7Vtjmtu
トラミスじゃなくてバカミスなら大野タソのがあるよ

114 :名無しのオプ:2007/05/13(日) 21:21:32 ID:rsZvdYG3
>>111
上にある「症例A」多島斗志之

115 :名無しのオプ:2007/05/13(日) 22:43:45 ID:Z15bV0KX
海外モノで面白いもの教えてください。
ブラウン神父シリーズみたいな、少々ケレンみがあるものを読みたいのですが。

116 :名無しのオプ:2007/05/13(日) 23:39:09 ID:4Kr+UxyU
>>112
海野十三「三人の双生児」

117 :名無しのオプ:2007/05/14(月) 08:52:09 ID:dV0+vwvD
>>115
ディクスン・カー「連続殺人事件」
アイザック・アシモフ 黒後家蜘蛛の会シリーズ
A・A・ミルン「赤い館の秘密」

118 :112:2007/05/14(月) 19:46:13 ID:hn1P74sy
>>113>>116
ありがとうございます。
久々に実家に帰るので、買ってきます。

119 :名無しのオプ:2007/05/14(月) 21:48:09 ID:1vX9DGU1
>>115
ケレン味……。

ピーター・ディキンスン「毒の神託」とか。

120 :名無しのオプ:2007/05/14(月) 23:03:01 ID:MmEUzq/x
>>117
ありがとうございます。
黒後家蜘蛛は少々あわなかったですが…
カーは前々から呼んでみたかったんですよね。
「赤い館の秘密」もタイトルに惹かれますね。
読んでみます。

>>119
ピーター・ディキンスンですか。
聞いたことがないのでちょっと探してみます

121 :名無しのオプ:2007/05/17(木) 00:43:04 ID:vRAlwXXY
毒チョコ系というか、推理好きの人間が複数で集まって、
あーでもないこーでもないと事件についてうだうだ語り合う系の作品でお勧めお願いします。

好きな作品、シリーズは
・学生アリス(特に『双頭の悪魔』)
・西澤保彦の匠千暁シリーズ(特に『麦酒の家の冒険』)
・霧舎巧の開かずの扉シリーズ
・大山誠一郎『アルファベットパズラーズ』
・恩田陸『木曜組曲』
・石持浅海『セリヌンティウスの舟』 あたりです。
できれば国内作品で。勿論海外でも構いませんが。


122 :名無しのオプ:2007/05/17(木) 08:13:15 ID:6gkWfrQk
>>121
西澤保彦「聯愁殺」(既読?)
米澤穂信「愚者のエンドロール」(前作「氷菓」を読んでおいたほうがいいかも)
岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」
竹本健治「匣の中の失楽」
中井英夫「虚無への供物」
都筑道夫「退職刑事」シリーズ…は複数じゃないからダメかな。

海外だと、
ノックス「陸橋殺人事件」とか、クリスティ「火曜クラブ」とか。

123 :名無しのオプ:2007/05/17(木) 14:14:00 ID:/0ZIFMym
>>121
柳広司「百万のマルコ」
歌野晶午「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
奥泉光「ノヴァーリスの引用」

124 :名無しのオプ:2007/05/17(木) 14:49:27 ID:7KbG1V/U
>>121
北村薫「ニッポン硬貨の謎」
貫井徳朗「プリズム」
アイザック・アシモフ「黒後家蜘蛛の会」シリーズ

125 :121:2007/05/17(木) 18:55:58 ID:85szJVBy
>>122->>124

「聯愁殺」と「そし扉」「密室殺人ゲーム」、退職刑事と黒後家蜘蛛の会シリーズは既読です(全部大好き)が、
他のはどれも未読作品なので、お勧めを参考にして読んでみたいと思います。

特に米沢穂信はトロピカルパフェ事件も面白かったし、今度買ってきたいですね。
ハコ失と虚無も、せっかくだからこれを気に挑戦しようかな……
柳広司や奥泉光、貫井徳郎も全然読んだことのない作家なので、勧めて貰えてありがたいです。




126 :名無しのオプ:2007/05/21(月) 21:56:07 ID:hlIqY6J4
スッと胸がすくような溜飲が下がるような復讐劇ってありますかな?

127 :名無しのオプ:2007/05/21(月) 22:00:01 ID:zLWhhAQm
>>126
古くてごめんだけど、ジェフリー・アーチャー「100万ドルを取り返せ!」

128 :名無しのオプ:2007/05/22(火) 21:31:04 ID:7qVQPtWX
歌野晶午「葉桜…」の中での名古屋で人探し、
のような感じで地図片手に、人、或いは場所探し
があるミステリ(国内系)があれば教えて下さい.
関東が舞台なら尚いいですが、これはという
おすすめはその限りにあらずです.
地図好きなもんで、そういうのwktkなんだよね.

129 :名無しのオプ:2007/05/22(火) 21:48:33 ID:AiF7SNFq
>>128
読んでないけど「パーフェクトワールド」

130 :名無しのオプ:2007/05/22(火) 22:36:41 ID:wdqwMtBv
>>129
ぐぐってみたけど、清涼院流水「パーフェクトワールド」は京都が舞台?
さっそくありがとう。


131 :名無しのオプ:2007/05/22(火) 23:18:05 ID:AiF7SNFq
>>129
ラノベだけど、霧舎巧の九月はなんとかかんとか。これも京都だったかな。
学生探偵の修学旅行がネタだったかと。

132 :128:2007/05/22(火) 23:38:22 ID:GPaIismI
>>131ありがとう。
京都ですか。
なかなかないもんなのかな? 東京(関東)舞台の散策系ミステリ。


133 :名無しのオプ:2007/05/23(水) 00:29:16 ID:WZev2pLT
>>128
藤田宜永「転々」はどうでしょう?

134 :名無しのオプ:2007/05/23(水) 00:57:54 ID:FFOtgICg
>>128
島田の占星術に似たような展開がある。
吉敷モノもフットワーク軽い。

135 :128:2007/05/23(水) 01:02:56 ID:VAQzOBSO
>>133
ぐぐってみました。
直木賞作家なんですね。知らなかった。
地図片手に読めそう。ありがとう。

「葉桜…」読んでて名古屋編(ストーリー的にはメインでは
ない)では、名古屋の地図片手に、ああ、この辺は確か
こんな感じだったなぁ、とか風景思い出したり、推理したり
しながら読んだもんです。
そんな感覚が楽しかった。思わぬ副産物? だったんですよ。

136 :名無しのオプ:2007/05/23(水) 01:16:43 ID:CQxnQU2x
>>134
島田荘司の占星術は必読だろうなと思いながら、
まだ読んでない…orz
でも、そんな展開があるなら早速だあ!
で、吉敷竹史ものも楽しみ。
ありがとう。

137 :名無しのオプ:2007/05/23(水) 02:31:12 ID:3MPDdc9Z
>>128
早瀬乱 『三年坂 火の夢』がそんな感じじゃなかったっけ?


138 :名無しのオプ:2007/05/23(水) 07:13:54 ID:3HT4wrGz
>>128
島田荘司「糸ノコとジグザグ」(「毒を売る女」所収)
高野和明「グレイヴディッガー」
小林久三「錆びた炎」(ちと古め。入手難かも)

三番目は東京の地下鉄を移動しまくりなので、路線図片手に楽しめるかと。

139 :名無しのオプ:2007/05/23(水) 19:17:48 ID:NOqD00O4
>>128
とみなが貴和「Edge」シリーズ全作と、同作者の「夏休みは命がけ」。
都内舞台で電車乗りまくり駈けずりまくりな展開が多いので、お勧めしておきます。

140 :128:2007/05/23(水) 20:55:34 ID:W6YyJx7J
>>137
明治の東京舞台でそんな感じっぽい。
早瀬乱「三年坂 火の夢」乱歩賞受賞作、面白そうだ。
東京の坂の薀蓄、よさそ。ありがとう。

>>138
3作も紹介、ありがとう。
徒歩もいいけど、地下鉄で移動しまくり…、惹かれるw

>>139
電車乗りまくり駈けずりまくりな展開、いいね、いいねw
ありがとう。

結構あるんだ。嬉しいぞ。楽しみだぜ。wktk

141 :126:2007/05/23(水) 22:15:51 ID:G2Pc9DAP
>>127
ありがとう!読んでみるわ。

142 :名無しのオプ:2007/05/25(金) 23:12:30 ID:SyydF+zG
エラリークイーンみたいな論理的でフェアにみたいな作家って誰がいますか?
できれば海外作家がよいのですがお願いします

143 :名無しのオプ:2007/05/26(土) 01:19:55 ID:E3rtmB2d
>>142
ぱっと思いつくのはクリスティアナ・ブランドかなあ。
まあクイーンというよりも厳密化したクリスティってみたいな感じだけど。
あとデイリー・キングのオベリスト・シリーズなんかも巻末に手がかりリストとかあったりして、
フェアプレイには徹してるみたいだけど、個人的には話自体にあまり興が乗らなかった。

144 :名無しのオプ:2007/05/26(土) 10:27:57 ID:wPUXCg9q
どうもありがとうございます
ブランドはビュッフェだけ読んだんですけどあまり好きになれなかったですorz

145 :名無しのオプ:2007/05/26(土) 20:33:22 ID:lqqZZBQs
クラシック音楽を効果的に使ったミステリーがあった
ら教えて下さい。
好きな作家…東野、北森、島荘など
苦手な作風…ライノベ風ミステリー

国内国外どちらでもOKです。
よろしくお願いします。

146 :名無しのオプ:2007/05/26(土) 21:03:16 ID:ezfNspW2
>145
由良三郎の「運命交響曲殺人事件」とか永井するみの「大いなる聴衆」はどうだろう
ベートーベンの「運命」と「ハンマークラヴィーア」が効果的に使われている。
どちらも本格味も満載だし。

147 :名無しのオプ:2007/05/26(土) 22:10:20 ID:on25EfXw
森村誠一から本格もしくは社会派が好みです。
最近では東野はほぼ全部読破しています。
手紙とか秘密はだめでしたが他はだいたい気に入ってました。
次におすすめの作家お願いします。

148 :名無しのオプ:2007/05/26(土) 22:38:00 ID:ClGM0EcC
ロバート・ラドラムで読むに値する作品をぜひぜひ教えて
「暗殺者」以外で。

149 :名無しのオプ:2007/05/26(土) 22:55:31 ID:E3rtmB2d
>>144
ビュッフェはジェミニークリケットだけ読んで、あとはバージョン違いを探して読めばいい・・・

というのはさておき、長篇の「緑は危険」「ジェゼベルの死」なんかはがちがちの本格畑の人たちにも
評判がいいのでそのあたりを念頭に薦めてみたんだけど、先に書いたようにクイーンのようなというのとは
ちょっと違うんで。
クイーンのようなフェアプレイの実践者っていうのは、けっこう難しい命題かもしれないなあ。
カーやクリスティの衣鉢を継ぐ作家っていうのは例を挙げやすいけど。
例えばクラシックミステリ刊行ブームで出た作品の中には、クイーンのようなゲーム性の高い作品もあって、
たしかパトリック・クェンティンの「死を招く航海」にも読者への挑戦状が差し挟まれてたと思うけど、
それがクイーンに替わるようなものなのかというと、ちょっとそうは断言しづらいし、
あまりフェアプレイというところに限定してしまうと、「マイアミ沖殺人事件」みたいなのに行き着いてしまうので、
クイーンのどのようなところを評価するのかといったところをもう少し出してもらえれば、
もっと他にレスが集まるかもしれない。

>>147
横山秀夫・真保裕一あたりは?
真保は作品によってはリクエストとちょっとずれるのもあるんだけど。

150 :名無しのオプ:2007/05/26(土) 23:30:54 ID:AvrMPeNI
>>145
宇神幸男とかはどうだろう。
ただ、絶版本ばかりだから、入手困難かもしれないけど…。

151 :名無しのオプ:2007/05/27(日) 07:41:20 ID:LBG0av7g
>150
宇神の「消えたオーケストラ」は登場曲が効果的に使われて
いるが、それ以外は薀蓄話に過ぎない。
その「消えたオーケストラ」の元版は鮎川推薦帯があるので、
古本屋では妙に高値がついていることがある。
鮎川にもクラシック音楽が効果的に使われているものが多いよ。

152 :名無しのオプ:2007/05/27(日) 09:09:17 ID:cE/AQucR
>>142
クイーンのような緻密な論理展開の作品ってあまりないんじゃないかなあ。

国内なら、
有栖川有栖の江神シリーズ
都筑道夫の物部太郎シリーズ
平石貴樹「だれもがポオを愛していた」あたり?

>>145
トマス・ハウザー「死のシンフォニー」

>>148
マタレーズ暗殺集団

153 :145:2007/05/27(日) 10:43:27 ID:xa6De9LC
>>146
ありがとうございます。
ネットで調べてみたところ由良氏の著作は音楽関係
のタイトルが多いみたいでどれも興味をもちました。
絶版が多いみたいなので古書を探してみます。
永井するみさんは初めて聞いた名前でした。あらすじ
を読んで興味をひかれました!早速購入しようと
思います。
>>150
ありがとうございます。
宇神幸男さんの作品は宇野先生との対談しか読んだ
事がなかったので探してみます。
>>151
「消えたオーケストラ」ですね。
どこから手をつけたらいいのか悩んでいたのであり
がたいです!
オクやアマゾンで探してみます。ありがとうございました。

154 :名無しのオプ:2007/05/27(日) 13:26:56 ID:ZLLQ4MdD
貴志祐介「青の炎」のように犯人の心情が切ないものありますか?
倒叙にはこだわりません。

155 :名無しのオプ:2007/05/27(日) 16:01:29 ID:gwaQ/Agd
最近ライアーゲームという漫画を読んでなかなか面白いと思ったんですが、
こんなかんじで人々が騙し合ったり、頭脳戦を繰り広げる小説ってありませんか?
出来れば結構本格的なものがいいです。
お願いします。

156 :名無しのオプ:2007/05/27(日) 18:06:20 ID:Q51F9xnz
>>154
有名ですが東野圭吾の「容疑者Xの献身」。
トリック自体はそれほど突出したものではありませんが、
犯人の心情とあいまって切ない。

157 :名無しのオプ:2007/05/27(日) 19:05:45 ID:A36+sv9Q
>>154
「秋の花」北村薫
。・゚・(ノД`)・゚・。

158 :名無しのオプ:2007/05/27(日) 20:10:31 ID:1F+ie12O
>>155
上甲宣之の『地獄のババぬき』(宝島社文庫)
冗談みたいなタイトルだが、「負けたら死ぬ」という緊迫した状況で行なわれる。
何せババぬきなのでルールを理解するのが楽。込み入った説明もいらない。
『そのケータイはXXで』という作品の続きでもあるので、暇があればそっちもどうぞ。

あと騙し合いを主とするストーリーは「コンゲーム」と称することが多いので、
ヤフーやグーグルなんかを使って検索してみるといろいろ引っ掛かるよ。

159 :名無しのオプ:2007/05/27(日) 20:11:18 ID:xa6De9LC
>>155
騙し合いというのとは違うけど…
歌野晶午「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
をおすすめします。
本格でもないので、気が向いたらどうぞ程度に。

160 :名無しのオプ:2007/05/28(月) 00:10:33 ID:Equ6Z8Ww
>>154
短編で…連城三紀彦「桔梗の宿」(「戻り川心中」に収録)

161 :名無しのオプ:2007/05/28(月) 02:31:34 ID:Ug32ygeX
有栖川有栖、綾辻行人、宮部みゆき、井上夢人(岡島二人)、島田荘司などが好きで、東野圭吾みたいなあっさりしすぎる文章が苦手です。次に読むとしたらオススメはありますか?
あと、我孫子武丸の「殺戮にいたる病」と綾辻「殺人鬼」を読もうと思ってたら(やられたスレで◎だったので)描写グロいという書き込みをここで発見して躊躇してるんですが…どんなもんでしょう?
長文すみません、よろしくお願いします!

162 :名無しのオプ:2007/05/28(月) 03:36:26 ID:mQ1sjycJ
殺戮にいたる病しか読んでないけど、途中で投げだすほどのグロさではない
国内ミステリのスタンダード的作品なので読んでおいた方がいい


そのメンツが好きなら法月でしょうな。短編がおすすめ

163 :名無しのオプ:2007/05/28(月) 09:51:31 ID:+3SyMPzN
>>161
「殺戮〜」に関しては>>162と同意見。
「殺人鬼」の方はスプラッターと謳っている通り、グロ描写のオンパレードといった内容なので、
正直グロに耐性がない人にはお勧めできない。
もし「殺戮〜」も駄目なようなら、同じ我孫子の「弥勒の手」の方を勧めておく。
あと好みにあいそうな作家だと、高野和明、歌野晶午あたりかなあ。
とりあえず歌野に関しては「葉桜の季節に君を想うということ」あたりから入るといいかも。
ただし初期作品、特に家三部作はお勧めできない。


164 :154:2007/05/29(火) 00:30:22 ID:sZBbdzAO
>>156>>157>>160
ありがとうございます。
さっそくブッコフに行ってみましたが発見出来ませんでした。
粘り強く探してまいます。

165 :名無しのオプ:2007/05/29(火) 21:48:19 ID:S0hlr42r
>162
>163
ありがとうございます!
殺戮〜はスタンダードだったんですね!
法月綸太郎は、有栖と同じで、作家と同じ名前の探偵が出てくるミステリというので気にはなってたんです。やっぱり読むべきなんですね。
高野和明、歌野晶午はお薦めしていただかなければ手に取ることもなかったと思います。ぜひ読んでみます
早く本屋に行きたくて仕方なくなってきました!ほんとにありがとうございました!

166 :155:2007/05/30(水) 13:27:46 ID:RbAKhE/y
>>158 >>159
遅くなってすみません。
本屋で実際に手をとって見たのですが、あまり自分の好みに合いそうな感じではありませんでした。
折角お薦めしていただいたのにすみません。
ネットや本屋でもうちょっと探してみます。
ありがとうございました。

167 :名無しのオプ:2007/05/30(水) 18:05:11 ID:wCsLhpSu
ピーター・ラヴゼイで面白い作品を教えて
代表作の「偽のデュー警部」は個人的に全然面白くなかったんだけど、
どっかで誰かが「ラヴゼイの作品は安定してクオリティが高い」なんて言ってて、
このままじゃとても納得できないのよ

168 :名無しのオプ:2007/05/31(木) 00:14:27 ID:G5x9v6O0
>>167
まえ同じ質問しなかった?

169 :167:2007/05/31(木) 01:06:13 ID:gEtxuibf
うん、まあそうなんだけど、ログが流れちゃって。
「苦い林檎酒」を薦められたような気がするんだけど…それで合ってる?

短編集をちょっと読んだけど、
正直ラヴゼイがものすごく過大評価されてるような気がしてる
短編よりは長編のほうが巧いのかな?

170 :933:2007/05/31(木) 20:21:44 ID:3HGNRxU3
>>169
前スレの人かな。

374 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2006/10/31(火) 23:17:38 ID:82Q1eyW7
ピーター・ラヴゼイが気になり、「偽のデュー警部」を読んだが、全然つまらなかった。
ラヴゼイで評価の高い作品って他にあるの?
それとも、「偽の〜」が合わなければ、ラヴゼイ自体合わない?

375 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2006/11/01(水) 01:19:42 ID:+3mJRWoU
>>374
一番よかったと思うのは「猟犬クラブ」、シリーズものだけどこれだけよんでもいいと思う
もしよかったら一作目から

376 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2006/11/01(水) 10:39:37 ID:VzDGQf3y
分厚いけど大丈夫だろうか>>猟犬

380 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2006/11/01(水) 16:09:55 ID:/0DISFRA
>>374
森博嗣など、多くの作家がベストに挙げてるのが「苦い林檎酒」

382 名前: 375 投稿日: 2006/11/01(水) 20:02:42 ID:7UNecuC4
>376 >380
ありがと。
どこかで誰かが「ラヴゼイは全体的にクオリティが安定してる」って言ってたもんだから、
期待して「偽のデュー警部」を手に取って、大きな失望を味わったんだ。
以来、怖くて他の作品には手が出せなくて……。

参考にさせてもらうよ。

383 名前: 374 投稿日: 2006/11/01(水) 20:04:01 ID:7UNecuC4
↑アンカーミスった上に、自分の番号まで間違えた。
首吊ってくる

171 :名無しのオプ:2007/06/02(土) 23:48:35 ID:OCiYpKzT
「夏祭り」「花火」「キャンプ」「きもだめし」
こういうジュブナイル的な夏が味わえるミステリ教えてください。
ブクオフで見つけられるぐらいの入手難易度のやつでお願いします。

172 :名無しのオプ:2007/06/02(土) 23:54:35 ID:hO8dSbGo
館に集まって、というような、いかにもという設定で
これぞ、というオススメがあったら是非

173 :名無しのオプ:2007/06/03(日) 00:13:54 ID:u7G25GXC
>>172
クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/

174 :名無しのオプ:2007/06/03(日) 00:26:26 ID:3xM+tPfa
>>171
乙一「夏と花火とわたしの死体」

175 :名無しのオプ:2007/06/03(日) 07:23:21 ID:8/QU3BDc
>>171
講談社のミステリーランドから、

はやみねかおる「ぼくと未来屋の夏」
森博嗣「探偵伯爵と僕」
太田忠司「黄金蝶ひとり」
有栖川有栖「虹果ての村」あたりはどう?

176 :名無しのオプ:2007/06/03(日) 21:37:01 ID:VVFUtStI
海外の作品でおもしろいものを探しています
好きな作家は、国内だと西澤さんや米澤さん、
海外だとアシモフあたりです

177 :名無しのオプ:2007/06/04(月) 23:51:50 ID:rZEQ8KwS
>>176
もう少し具体的に。

178 :171:2007/06/05(火) 00:00:33 ID:LYPP24OJ
ありがとうございます。

>>174
乙一くん初挑戦してみます。
>>175
ミスランという手がありましたね
探してきます。

179 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 00:39:02 ID:x0EYQxJd
脳障害を扱ったミステリーを教えて下さい。主人公が記憶喪失っと言うのではなく、例えば
30分前の事を覚えてないとか、8つ以上の事を覚えられないとか。

北川歩実のは読了済みです。よろしくお願いします。

180 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 05:11:06 ID:PYhbLAMJ
ブギーポップ ファントムのシナリオ集

181 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 06:19:19 ID:0VV9F3uz
昭和初期、戦後の時代に強く惹かれます。
おどろおどろしい雰囲気で長編、情緒たっぷりであり
人間が犯人である推理ものを探しています。
オカルトや不可思議系は好きではないです。

横溝正史、乱歩、島田荘司 二階堂藜人
東野 殊能将之 宮部はひととおり読みました。
よろしくお願いいたします



182 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 09:44:32 ID:Al/FMqVC
>>179
黒田研二「今日を忘れた明日の僕へ」

>>181
京極夏彦「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」
三津田信三「首無の如き祟るもの」


183 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 17:24:32 ID:H9mMHyrB
トリック等ではなく、動機に意外性のあるミステリを探しています
例えば山口雅也「生ける屍の死」の紹介文にある『死者が蘇る世界での殺人の必要性は?』というようなテーマに魅力を感じます
有栖川有栖の「朱色の研究」は結構好きでした
まだそのくらいしか出会っていないので、古典海外メタなんでも教えてほしいです
よろしくお願いします

184 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 17:35:46 ID:NOg2bo8j
>>183
西澤保彦の初期のSF絡めた作品読んでみるといいかもしれない

あと動機の意外性という意味ではある意味地雷だが
石持浅海「扉は閉ざされたまま」

185 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 18:57:42 ID:AEH1LVuc
>>183
動機がすごいといえば
クリスティの「鏡は横にひび割れて」がすぐに思いつくな

186 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 20:14:47 ID:xnaop/Ya
いきなり鏡〜からクリスティに行ってもok?

187 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 21:23:55 ID:SUSrvBew
>>181
山田風太郎の荊木歓喜モノ

188 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 21:41:35 ID:cqXeEGtH
>>183
横溝正史「獄門島」
横山秀夫「ルパンの消息」
東野圭吾「放課後」「悪意」
アイザック・アシモフ「はだかの太陽」

189 :名無しのオプ:2007/06/06(水) 22:21:22 ID:H9mMHyrB
>>184>>185>>188
回答ありがとうございます!!
どれも読んだことがないものでしたが、西澤保彦と横溝正史は買ってあるのに未読だったので早速読んでみます
それ以外もバラエティにとんだラインナップで、しばらく読書に困ることはないでしょう

本当にありがとうございました!


>>186
クリスティはマープルとABCとそして誰もしか読んでいないのですが、この作品を読むのに何か問題あるのでしょうか?

190 :名無しのオプ:2007/06/07(木) 00:09:19 ID:JjaeV4Uf
江戸時代末期〜昭和初期の日本が舞台、もしくは海外のゴシック調の「奇譚物」
推理要素があってもなくてもよいです。
宮部みゆきや島田荘司はちょこちょこ読んでます。
この二作家以外で教えて下さい。
宜しくお願いします。

191 :名無しのオプ:2007/06/07(木) 00:27:53 ID:JjaeV4Uf
>>190に追加します。

妖し物 要素も入っていれば、なお有り難いです。
宜しくお願いします。

192 :名無しのオプ:2007/06/07(木) 09:41:32 ID:gKM4baf+
>>190
小野不由美「東京異聞」
(京の字は口の中に一が入る旧字体)
ミステリーというよりホラーだけど

193 :名無しのオプ:2007/06/07(木) 10:32:00 ID:5Ql48GHr
181です。
>182さん
京極さんのはホラー入っているのかなと思って敬遠してました。
試してみます。
三津田さん、検索したら自分の好みに合いそうです。
>187
調べたら魔界転生の人なんですね。
荊木歓喜シリーズ、面白そうです。早速メモしました。

遅くなりましたがありがとうございました。
本屋へ行ってきます。

194 :179:2007/06/07(木) 11:31:01 ID:ecKq48pd
>>182
遅くなりました。ありがとうございます。

195 :名無しのオプ:2007/06/07(木) 16:41:21 ID:zaPQ6N5+
>>189
鏡は横に〜はミスマープルのシリーズだけど、これからでもぜんぜんOK

196 :名無しのオプ:2007/06/07(木) 19:32:05 ID:Zwy5BsT4
>>190
ピーター・アクロイド「切り裂き魔ゴーレム」
ジェフリー・フォード「シャルビューク夫人の肖像」

197 :名無しのオプ:2007/06/07(木) 19:49:00 ID:JjaeV4Uf
>>192>>196
いろいろ注文をつけてしまったのに、ありがとうございます!
三冊とも読んでいないので楽しみです。

198 :名無しのオプ:2007/06/07(木) 23:59:08 ID:BcWePJQq
謎解きの一行であっと驚かされる小説を教えてください
ラストに近ければ近いほど嬉しいです
「十角館の殺人」「七回死んだ男」は読みました。びっくりしました

どんな単純なネタでも驚く自信があります。お願いします!

199 :名無しのオプ:2007/06/08(金) 07:48:37 ID:vx+3gpMC
>>198
私はここ読んで参考にしてます

マジで「やられた!」ミステリ 第六巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1178134945/

200 :名無しのオプ:2007/06/08(金) 13:07:55 ID:yns3j2og
若竹七海のクールキャンデーと我孫子武丸の殺戮にいたる病
ネタが明かされた後ぐだぐだ続かないしお勧め

201 :名無しのオプ:2007/06/09(土) 07:58:09 ID:HBMcxvtd
福井晴敏と横山秀夫が好きなんですが、何かオススメありますか

202 :名無しのオプ:2007/06/09(土) 15:30:27 ID:dWSY1Gk4
>>198
おなじく西澤の「ストレートチェイサー」などいかが?

203 :名無しのオプ:2007/06/09(土) 17:03:49 ID:qL1crjwp
作中に「美味しそうな料理」が出て来るミステリーを探しています。
北森鴻の香菜里屋シリーズのような。

204 :名無しのオプ:2007/06/09(土) 17:23:05 ID:Ef6G58Mp
>>203
食い物が美味そうなミステリーを語ろう!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1005052550/l50

205 :名無しのオプ:2007/06/10(日) 01:03:11 ID:JHx2RRlg
舞台が九州で地方のなまりがよく使われている上、旧家ものの作品ってありますか?
長野・岡山の旧家ものというのが多いように思うので・・・

206 :名無しのオプ:2007/06/13(水) 15:07:41 ID:edlE2/q7
>>201
高村薫、五條あきら

207 :名無しのオプ:2007/06/13(水) 23:14:43 ID:WDa0L+HH
>>203
西澤保彦作品は美味しいものの描写が多いよ。
チョーモンインシリーズがおすすめ

208 :名無しのオプ:2007/06/16(土) 18:23:37 ID:juF9usVh
大学の推理研のメンバーが事件に巻き込まれ・・・
みたいなストーリーの小説でおすすめはないですか?

十角館の殺人で衝撃を受けて、匣の中の失楽で深みにはまったクチですw

209 :名無しのオプ:2007/06/16(土) 19:09:46 ID:Yw+WbJnb
>>208
霧舎巧 あかずの扉研究会シリーズ

210 :名無しのオプ:2007/06/16(土) 23:24:30 ID:B1X+pEf/
有栖川有栖の
月光ゲーム
孤島パズル
双頭の悪魔

211 :名無しのオプ:2007/06/16(土) 23:27:31 ID:SruTXDh1
>>208
読んでるかもしれんけど
有栖川有栖の学生アリスシリーズ

212 :名無しのオプ:2007/06/16(土) 23:36:12 ID:m8eBsysJ
東野圭吾とか貫井徳郎あたりが好き
次におすすめの作家おしえて


213 :名無しのオプ:2007/06/16(土) 23:46:19 ID:B1X+pEf/
都筑道夫

214 :名無しのオプ:2007/06/17(日) 00:14:07 ID:SccEbXlT
岡嶋二人かな。

215 :名無しのオプ:2007/06/17(日) 01:11:35 ID:HHu3K4kS
>>212
坂木司

216 :名無しのオプ:2007/06/17(日) 01:28:15 ID:sTaNVKKx
岡嶋二人いいかもね

217 :名無しのオプ:2007/06/17(日) 09:32:32 ID:sUCsoYIc
>>212
真保裕一、雫井脩介、北森鴻、折原一

なぜなら東野、貫井好きな自分が好きな作家だから。

218 :名無しのオプ:2007/06/19(火) 21:18:30 ID:vYp+uhHe
大昔が舞台の話ないでしょうか
例えば原始時代とか

219 :名無しのオプ:2007/06/21(木) 20:05:55 ID:R/HUHaag
>>218
原始とまではいかないが、柳広司「饗宴」などいかがか

220 :名無しのオプ:2007/06/21(木) 21:12:00 ID:hKh2vDb1
>>218
クイーンが編んだ『ミニミステリ傑作選』のなかに、そのものズバリで
原始時代が舞台の「人類最初の事件」みたいなのがあったよ。
四ページぐらいだけどw

221 :名無しのオプ:2007/06/21(木) 21:20:32 ID:SYLgY7mo
>>218
厳密には原始時代ではないが、恐竜も出てくる芦辺拓「地底獣国の殺人」

222 :名無しのオプ:2007/06/21(木) 22:36:47 ID:+EiXJ8zi
柄刀一にも原始時代の殺人事件扱ったのなかったか

223 :名無しのオプ:2007/06/22(金) 01:43:08 ID:HDBFsFAk
>222
柄刀一『3000年の密室』
密室状況で発見された縄文時代のミイラが
明らかに他者の手によって殺害されたものである、ってのだった。
現代人がそのミイラを調べて謎を解く。

>218の希望に合うかな?

224 :名無しのオプ:2007/06/22(金) 11:21:13 ID:9W0QxfXH
「閉じ箱」に収録されている千尋シリーズのような
読み手の夢と現実もあやふやになりそうなミステリ作品はありますか?
幻想的な夢の情景が出てくればなおOKです。

225 :名無しのオプ:2007/06/29(金) 15:25:26 ID:DUGnlhj8
>>224

つ『ドグラ・マグラ』

226 :名無しのオプ:2007/06/30(土) 17:18:13 ID:LCNaLuUS
柄刀一の宇佐美博士シリーズのような、現実とは違う法則の世界での話を探しています。
上遠野の事件シリーズは既読です。

>>222
上のシリーズの「アリア系銀河鉄道」でノアの箱舟が出てくる話がある。短編だが。

227 :名無しのオプ:2007/06/30(土) 23:01:59 ID:8PPfaw3K
>>226
荒巻義雄「エッシャー宇宙の殺人」
山口雅也「生ける屍の死」
ランドル・ギャレット「魔術師が多すぎる」

西澤保彦の一連の作品…「ナイフが町に降ってくる」「死者は黄泉が得る」
「人格転移の殺人」「七回死んだ男」「瞬間移動死体」等々は既読?

228 :名無しのオプ:2007/06/30(土) 23:24:44 ID:nOCxwbCr
>>226
石持浅海「BG、あるいは死せるカイニス」


229 :名無しのオプ:2007/07/01(日) 18:29:34 ID:YvK6+KDy
>>227>>228
たくさんのご紹介ありがとうございます。
西澤作品も未読なのですが、シリーズ内の読む順番は特に意識しなくても大丈夫でしょうか?
この手の作品は、タイトルやテーマが気になった物から読む性質なのですが…。

230 :名無しのオプ:2007/07/01(日) 20:02:53 ID:Jcb2Whz9
>>229
紹介されている作品は全部ノンシリーズものですよ。
ただナイフ〜は地雷なので最後にした方が・・・

231 :名無しのオプ:2007/07/02(月) 16:20:19 ID:zyLIDQjj
まあこの手の話が地雷になりやすいってことだな。
ローウェル城の密室とか・・・

232 :名無しのオプ:2007/07/02(月) 19:37:30 ID:5kl4lfLj
ノスタルジックなものを紹介して下さい

子供のころの不思議な体験(神隠し・殺人が絡んだり)をして
なんとなく子供なりに理解していたけど
大人になって、ふとしたとこで思い出して
その真実を知るみたいなやつが読みたいです

回想譚みたいのがいいです
日本の作家でお願いします
子供時代が戦前後とか昭和初期設定だと大好物です
ホラーも大好物です

子供時代のひと夏の冒険とか悪夢とかイイ(*´∇`*)

よろしくお願いします

233 :名無しのオプ:2007/07/02(月) 20:39:25 ID:AnXnIxRM
>>232
三津田信三の「蛇棺葬」「百蛇堂」がそういうのだったと思う

234 :名無しのオプ:2007/07/02(月) 22:53:03 ID:qDMjwUJc
>>232
小泉喜美子「血の季節」なんかピッタリじゃないかなあ。
ただ、これ現在絶版なんだよね。図書館等で探してみて。

あと…短編だけど連城三紀彦「白蓮の寺」(「戻り川心中」所収)や
高橋克彦の連作集「緋い記憶」「蒼い記憶」とかも。

現代が舞台でもいいなら、東野圭吾「むかし僕が死んだ家」

235 :名無しのオプ:2007/07/06(金) 00:33:58 ID:yTfPc/Mk
どうもありがとうございます(*´∇`*)

>>233
最近、三津田人気ですね〜
挑戦してみます

>>234
沢山あって嬉しい
連城三紀彦はよく名前は聞きますが読んだことがなく
面白かったら、他のも古本で集めてみたいです

236 :名無しのオプ:2007/07/07(土) 22:39:24 ID:Jxn8bi5i
最近、秦建日子の『推理小説』と『アンフェアな月』を読みました。

できれば主人公が魅力的で心理学的・医学的なやつがいいです。

猟奇などは苦手です。

宜しくお願いします。

237 :名無しのオプ:2007/07/08(日) 21:57:10 ID:xdcO56gM
>>236
読みました。とかじゃなしに好きな作家、作品を書けよ。

海堂尊『チーム・バチスタの栄光』

238 :名無しのオプ:2007/07/09(月) 17:43:36 ID:5ziRglx9
>>236
由良三郎はどう?
もっとも、現状では絶版ばっかりだから、
図書館か古本屋で探さなきゃならないけど。

239 :名無しのオプ:2007/07/09(月) 21:11:42 ID:Ceim9o+B
>>236
海外物でもよければ

ジョナサン・ケラーマンの臨床心理医アレックス・デラウエアシリーズなんかは?

ケラーマン自身臨床心理の専門家だから、患者(被害者とか)とできてしまう
とかの、馬鹿げた設定はでてこない。

ただ、当たり外れはある。「グラスキャニオン」はかなりお勧めできるけど。

ブックオフとか行けば100円コーナーに山積みだから気が向いたらどうぞ。

240 :名無しのオプ:2007/07/12(木) 20:44:35 ID:LAKm5iSv
「ホワイトアウト」真保裕一
「ボーダーライン」真保裕一
「リング」鈴木光司
読み応えがありスラスラ読める娯楽小説が好みかな


241 :名無しのオプ:2007/07/12(木) 21:24:54 ID:jeUhRO0Y
テンポよく読めて、できれば叙述トリックを使った話を教えてください。
好きな作品は、歌野晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』
伊坂幸太郎の『アヒルと鴨のコインロッカー』などです
綾辻行人の『十角館の殺人』も面白いと思ったのですが、館シリーズの他の
作品はあまり面白いと感じませんでした。
『葉桜〜』は最後のビックリ+途中も飽きずに読めて好きです。

オススメありましたらよろしくお願いします


242 :名無しのオプ:2007/07/12(木) 22:28:27 ID:/mSJjfWN
>>241
叙述トリックだとばらすとそれ自体ネタバレになる作品もあるからちょっと厳しいよね。
歌野なら「ジェシカが駆け抜けた七年間について」は既読?

(叙述トリック・ミステリスレがあったような気がしたけど見当たらないな・・・・)

243 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 01:14:06 ID:2rAaM9Zt
>>241
マジで「やられた!」ミステリ 第六巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1178134945/l50

次からこいつもテンプレに貼っとこうか。

244 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 02:18:58 ID:Iz+1auPN
島田荘司、有栖川、綾辻、アガサ、エラリー、横溝・・・が好きなのですが、作品に括らずお薦めの作家さんがいたら教えてください。   
スレチだったらすいません

245 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 04:57:46 ID:Qhr43til
貫井徳郎「殺人症候群」が好みです。
鬱になる読後感作品で
何かお薦めお願いします!

246 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 05:40:45 ID:r28d22qN
>>244
ごっつメジャーな面子だね。というわけで次はカー、鮎川、東野あたりはどうかな。
この3人は作品によって出来も内容もバラバラだけど…
上記6人で一番好きなのが誰か教えてくれればもっと絞って推薦できるけど…

>>245
「殺人〜」読んでないんだけど、北村薫「盤上の敵」とか?

247 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 11:31:32 ID:XEUvGKR3
>>245
同じ作者の物は読んでる?
同シリーズの「誘拐症候群」「失踪症候群」あたりとか、
デビュー作の「慟哭」、最近だと「空白の叫び」とか。

それと子供向けだけど、講談社のミステリーランドは、
鬱展開が多くて、子供が読むとトラウマになりそうで侮れないw
殊能将之「子供の王様」
麻耶雄嵩「神様ゲーム」
西澤保彦「いつか、ふたりは二匹」

248 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 13:42:55 ID:Ji9JH6gu
○…麻耶、北山、西澤、伊坂、西尾、歌野、殊能、京極、奥田、桐野、佐藤友哉
×…綾辻、法月、大沢、貫井、島田、我孫子、二階堂、宮部、赤川、御大、森

もちろん×の作家の好きな本もあるのだがちょっと合わなかった。
お願いします。

249 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 14:09:07 ID:Iz+1auPN
>>246
今年に入ってからミステリ読み出したので、まだメジャー所しか知らないんです・・・。色々読んでみたいんですけど。挙げた中では横溝が一番好きです。
鮎川の本は興味があります!特にお薦めはありますか?


250 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 14:59:24 ID:Qhr43til
>>246
ありがとうございます。「盤上の敵」は良作と聞いていたので既読ですが
確かに好きな作品です。
>>247
貫井作品は数作読んでますが、
「殺人〜」がぶっちぎりで鬱に落とされたので
代表としてあげさせて貰いました。
未読の「空白の叫び」と他作家作品読んでみます!

251 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 17:18:01 ID:NME3MGyS
>>241
「ハサミ男」(殊能将之)は既読?


252 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 17:27:27 ID:mV7C9DUl
>>248
微妙に変化球が好きそうだな。
山口雅也、竹本健治、
舞城王太郎の奈津川シリーズ、
三津田信三の刀城言耶シリーズは読んだ?

253 :名無しのオプ:2007/07/13(金) 23:56:22 ID:yT0Oz8J4
綾辻の迷路館のように何度もひっくり返るような展開や、
森のS&Mシリーズや四季のように価値観を問われるようなのが好きです。
でもきつめのグロ表現はムリでした。殺戮にいたる病は嫁切れません;
おねがいします。

254 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 00:29:10 ID:5qN5XD22
>>253
いろんな仮説が出て来る話として
北川歩実の「金のゆりかご(幼児の早期教育)」「透明な一日(記憶障害)」をどうぞ。
ちなみに透明な一日の方が読後感は爽やかです
海外ものもOKならクリスチアナ・ブランドの「緑は危険」「自宅にて急逝」「ジェゼベルの死」

255 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 01:52:33 ID:KPc3RdV2
犬が事件と関わる話を探しています。
パーフェクト・ブルー、猟犬探偵、名犬フーバー、迷犬ルパン、パンプルムースシリーズ、
単発もので「犬橇レースの殺人」「追跡犬ブラッドハウンド」等は読みました。
できればシリアス系の話が希望ですが、ファンタジックなものでもかまいません。

256 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 04:00:37 ID:HhYXE1hX
>>255
アイザック アシモフ編「いぬはミステリー」
鮎川哲也編「犬のミステリー」
霞流一「プラットホームに吠える」

257 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 07:48:50 ID:yUypovv+
笠原靖「名犬フーバーの事件簿」シリーズ
クーバーズっていう珍しい犬種の大型犬と警察OBが主人公

258 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 08:00:07 ID:yyLh7Nzl
>>255
松尾由美「スパイク」
西村寿行「犬笛」「黄金の犬」
乃南アサ「凍える牙」
斉藤栄「犬猫先生探偵記」
ディーン・R・クーンツ「ウォッチャーズ」
マイクル・Z・リューイン「のら犬ローヴァー町を行く」

259 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 12:00:25 ID:UCUQ9a6l
ミステリじゃないかもしれないけど、どこで聞いたら良いのかわからないので、質問させて下さい

どん底から伸し上がる系の本を読みたいです。「県庁の星」や荻原浩の「神様から一言」
「メリーゴーランド」などは読みました。また今ドラマでやっている「女帝」のような、貧乏人が
頂点に立つまでを描いた物も面白いと思いました。

他にお勧めがあれば教えて下さい。

260 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 13:31:51 ID:cdDjogC2
>>259
一般書籍板へ

261 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 13:43:45 ID:islH//xH
>>259
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その6★★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1176972034/l50

262 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 16:35:06 ID:UCUQ9a6l
>>260
>>261
お手数かけました。あちらで聞いてきます!ありがとう

263 :名無しのオプ:2007/07/14(土) 21:17:58 ID:Nu10PX+U
>>252
三津田、舞城ともに好きな作家でした
山口雅也、竹本健治読んでみようと思います。

他にもお勧めありましたらお願いします


264 :241:2007/07/14(土) 23:22:42 ID:J7yllrKC
>>242
ありがとうございます。未読です。早速読んでみます。

>>243
こういうスレあったんですね。知りませんでした。
見てみます。ありがとうございました。

>>251
聞いたことはあるけど、読んだことはないです。
読んでみますね。ありがとうございました。

皆さん、レスありがとうございました。お世話になりました。


265 :名無しのオプ:2007/07/15(日) 09:34:45 ID:W4h0KVVL
>>255
リンダ・O・ジョンストン「愛犬をつれた名探偵」
シリーズものの第一作。二作目以降も続けて出るみたい。

266 :名無しのオプ:2007/07/15(日) 15:56:56 ID:4azVf1zB
>>255にケッチャムの「老人と犬」を薦める鬼畜はいなかったようだな

267 :名無しのオプ:2007/07/15(日) 23:47:21 ID:RR4JXW9c
だってあれ、単純に面白くないもん。

268 :名無しのオプ:2007/07/18(水) 08:56:02 ID:/ZUQx02D
ロス・マクドナルド&マーガレット・ミラーで
面白い作品を教えて

ロスマクは「ドルの向こう側」「さむけ」
ミラーは「まるで天使のような」はもう読んだ
それ以外で
できればスリラー色の濃いものを

269 :名無しのオプ:2007/07/18(水) 15:12:15 ID:bTUbVdTH
>>256-258>>265
255です。レス遅くなりましてすみません。
「いぬはミステリー」「ウォッチャーズ」等は既読でした。
その他は順に探して読んでみます。たくさんのお薦めをありがとうございました。

>>266
けっちゃむ…「隣の家の少女」みたいなんですか?
あれをギブアップした自分にはちと辛いかも。

270 :名無しのオプ:2007/07/18(水) 15:31:50 ID:1BOG0+vH
>>269
老人の愛犬がDQNに殺される

271 :名無しのオプ:2007/07/18(水) 15:44:48 ID:fxAJZ6Tg
>>268
なんだこいつ

272 :名無しのオプ:2007/07/21(土) 20:35:28 ID:DwyOETQf
糞レスのせいでスレがストップしちまってるな…

>268
ロスマクは
「縞模様の霊柩車」がお薦め。
女房のほうは
「ミランダ殺し」かな。

273 :名無しのオプ:2007/07/24(火) 21:50:04 ID:v4hd9FlE
抱腹絶倒のコメディだけどしっかりミステリしてる、って作品ある?
トニー・ケンリックはだいたい読んだ。
やっぱ「スカイジャック」が白眉かな。
クレイグ・ライスは「スイートホーム〜」「大はずれ〜」の2冊だけ読んだけど、
世間で言われているほどは笑えなかったな。
他にはなんかない?

274 :名無しのオプ:2007/07/25(水) 20:49:48 ID:jS71epVF
東川篤哉…抱腹絶倒ではないか。

275 :名無しのオプ:2007/07/25(水) 22:20:07 ID:i35lSC8J
>>273
グレイグ・ライスは抱腹絶倒というよりあのドタバタぶりを脳内実況して
楽しむ感じの方が近いw

276 :名無しのオプ:2007/07/25(水) 22:20:31 ID:KW5BcOp0
>>273
東川…は先越されたな。
同じく、抱腹絶倒ってほどじゃないけど

黒川緑「しゃべくり探偵シリーズ」
倉知淳「猫丸先輩シリーズ」

この辺はどうだろう?
海外物が好みだったらゴメン。
それと「バカミス」でググれば、それっぽいのが見つかるかも。

277 :名無しのオプ:2007/07/25(水) 22:26:37 ID:i35lSC8J
若竹七海の笑いが好きなんだけど抱腹絶倒とは違うから駄目だろうな・・・

>>276
しゃべくり探偵は関西弁に抵抗が無ければいいかも。
バカミスは下手をすると本を壁に(ryとなる可能性がw

278 :名無しのオプ:2007/07/25(水) 22:30:45 ID:cqzpIdnS
>>273
海外ものだとウェストレイクのドートマンダーシリーズとか。

279 :名無しのオプ:2007/07/25(水) 23:00:41 ID:jS71epVF
>>276
猫丸先輩もくくくって笑いじゃない?

280 :名無しのオプ:2007/07/25(水) 23:40:52 ID:qZ5AK/Ak
>>273
フロスト警部のシリーズはどう?

281 :名無しのオプ:2007/07/26(木) 22:12:06 ID:URcCGpi3
>>273
ジョイス・ポーターの「ドーヴァー」シリーズ。
DかEくらいまで(シリーズ中盤くらいまで)がお勧めです。
ややドタバタ気味ですが、エドマンド・クリスピンの作品もけっこういけます。
本格ミステリではないですが、ロバート・L・フィッシュの「殺人同盟」シリーズはかなり笑えます。

ただ、どれも入手が困難かもしれませんが…

282 :273:2007/07/27(金) 21:16:12 ID:ixIXEOW/
みなさんありがとう!
東川篤哉はノーチェックでした、今度手に取ってみます

283 :名無しのオプ:2007/08/30(木) 15:03:50 ID:9kPA2u0+
そろそろageてみる

284 :名無しのオプ:2007/08/30(木) 23:00:34 ID:NFYHc3Y/
海外ミステリならデイヴィッド・ハンドラーのホーギー・シリーズ、
ピーター・ラヴゼイの「マダムタッソーがお待ちかね」が、
国内ミステリでは高橋克彦の浮世絵・画家シリーズが好きです。

逆に評判だったけれどあまり好みに合わなかったのは、
「ダ・ヴィンチ・コード」やパトリシア・コーンウェルの検視官シリーズです。
残酷描写やどろどろした恋愛描写もあまり好きではないです。

雰囲気が淡々としてて後味が軽く、謎解きに重視のミステリで、おすすめが
ありましたら、よろしくお願いいたします。

285 :名無しのオプ:2007/08/31(金) 10:41:12 ID:Iw8R6HdV
「死神の精度」伊坂幸太郎
「イニシエーション ラブ」乾くるみ
「秘密」東野圭吾

こんなのが好きです。
死神〜は斬新な題材と面白い主人公が、読んでいて飽きませんでした。
伊坂作品はほとんど読みました。オージュボンと陽気なギャング〜は特に好きです
東野作品ではガリレオシリーズが面白かったです。他には葉桜の季節に〜も読みました
例え重いテーマでも物語の中に笑いが入っているミステリーが読みたいのですが
お薦めがありましたら、よろしくお願い致します。


286 :名無しのオプ:2007/08/31(金) 11:07:20 ID:YLc+JAsl
溢れ出す髄液

http://ahuredasunijiru.blog.shinobi.jp/

287 :名無しのオプ:2007/09/01(土) 09:18:59 ID:o7fh1yKo
>285
荻原浩の誘拐ラプソディかハードボイルドエッグ

288 :名無しのオプ:2007/09/03(月) 03:10:43 ID:Nd4LrB9c
>287
ありがとうございます。読んでみますね

289 :名無しのオプ:2007/09/04(火) 01:07:41 ID:C2SSIZL7
綾辻、有栖川あたりが好きだったんだけど、最近京極に大ハマりした。
鉄鼠、絡新婦あたりが好きで、短編はあまり良くなかった。

京極堂シリーズ的な読みごたえあるオススメないですかね?

290 :名無しのオプ:2007/09/04(火) 12:09:19 ID:UQjKN+Rk
>>289
怪異現象をネタにしてるって共通項で、この辺はどう?
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」
道尾秀介「背の眼」

291 :名無しのオプ:2007/09/04(火) 15:29:22 ID:ITBUFv+l
>>284
上の好みからはちょっと外れるかな、とは思いますが
雰囲気淡々・後味軽・謎解き重視ということで
エリザベス・フェラーズ(猿来たりなば)をドゾー

292 :名無しのオプ:2007/09/04(火) 17:00:10 ID:GAy9Hrte
>>284
ハンドラーとラヴゼイなら森博嗣が好きな&目指す小説としてあげてたな。
ハンドラーは読んだことないから、好みに近いかどうだかわからないけど、
条件には合うと思う。

293 :名無しのオプ:2007/09/08(土) 16:24:48 ID:DUJS/f0M
>291、292
ありがとうございます。本屋さんへ探しに行ってきます。

294 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 09:05:35 ID:Dz4gFVsB
はじめまして

みなさんの知識を貸して下さい

閉塞的な空間で展開する事件が好きてす。トリックの斬新さよりは独特の世界観に引きずり込んでくれる作品を探してます。

舞台として過疎の村や悪天候でホテルなどに閉じ込められたり 孤島など 一般世界から隔離されたりしている

好みではないのは近代的な設定 サイバー系 妙にリアル過ぎる設定

です。作家さんや作風は問いません よろしくお願いします

295 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 12:21:47 ID:GzGTZgwh
>>294
摩耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』
島と館を舞台にして独特の世界観‥‥と思う


296 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 16:26:56 ID:QBzcWCCE
>>287
遅れてすみません。ありがとうございます。

297 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 17:31:51 ID:8rt8/dRQ
>>294
梅津裕一『猫鳴村のダキニ』、『安楽死館』、『キオクシ』
ミステリーというよりホラーだけど
独特の世界観はあると思う。ただグロ注意

298 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 20:28:59 ID:8MBczaFu
>>294 です

早速のレスありがとうございます 自宅のPCなのでIDは変わります
あと、移動中の携帯からのレスだったのでageてしまってすいません

>>295 さん>>297さん ありがとうございます 参考にさせてもらいます

わがままを言わせてもらえればホラー系よりはやはり サスペンス ミステリーの方が好みです。

自分が好みの作品を書けばいいのですが 書くと先入観が出そうなのであえて書いてません
最大公約数的な感じで書かせてもらうと 横溝シリーズなんかは昔からツボです。

ベタですが最近は 過疎村物だったので 西沢保彦さんの 収穫祭を読みました
面白かったです。

299 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 20:49:48 ID:HbBREsOf
>>298
サスペンスを期待するなら麻耶雄嵩は夏冬より「鴉」や「螢」の方がいいかも
特に鴉はちょっと捻った横溝ものって感じなので。
同じく横溝風である三津田信三の
「厭魅の如き憑くもの」「凶鳥の如き忌むもの」「首無の如き祟るもの」
はちゃんと解決が付いているものの怪談寄りという作風がOKなら薦めたいです。

ちなみに、>>2にあるようにこういうスレで閉鎖的状況の作品をまとめてあります。
クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/2-5

300 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 22:22:02 ID:+sYzQbXH
猫が主役、または重要な役割を果たす作品で、
面白い物があったら教えて下さい。
「シャム猫ココ」「トラ猫ミセスマーフィ」「猫探偵正太郎」「三毛猫ホームズ」
のシリーズは既読です。
最近の単発物だと「犬は勘定に入れません」「猫島ハウスの騒動」も読みました。
作風としては、バリバリの本格が1番好きですが、
コージィでもバカミスでも、楽しめればOKです。

301 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 23:00:20 ID:RDYLjLLi
>>300
「『吾輩は猫である』殺人事件」奥泉 光

302 :名無しのオプ:2007/09/09(日) 23:34:59 ID:+sYzQbXH
>>301
早々のお答え、ありがとうございます。
タイトルは見た覚えがあるにも関わらず、ノーチェックでした。
早速今週、書店に探しに行ってみます。

303 :名無しのオプ:2007/09/10(月) 07:32:59 ID:OZ9yuLfZ
>>300
アキフ・ピリンチ「猫たちの聖夜」「猫たちの森」
東川篤哉「完全犯罪に猫は何匹必要か?」
服部まゆみ「黒猫遁走曲」
仁木悦子「猫は知っていた」
辻真先「アリスの国の殺人」

短編で、倉知淳「猫の日の事件」(「幻獣遁走曲」所収)
梅崎春生「猫の話」(北村薫編「謎のギャラリー 愛の部屋」所収)

後者はミステリではないんだけど、最近読んで強く印象に残っているので……。

304 :名無しのオプ:2007/09/10(月) 10:58:15 ID:TYgOTJ2D
>>294
「能面殺人事件」高木彬光
「シャム双子の謎」エラリー・クイーン

好みが分かれるところでは
「黒死館殺人事件」小栗虫太郎



305 :名無しのオプ:2007/09/10(月) 15:38:30 ID:8Rd3HRgu
はじめまして

アガサ・クリスティーの短編『クィン氏登場』のような作品があったら教えてください。
過去に起きた事件を、現在の視点から再考すると、当時は見えなかった真相が見えてくる...というような

(現在、何らかの事件が起きていて、それが過去の事件とも関連している....というような構成ではなく、純粋に過去の
事件のみに焦点を当てた作品がいいです。)


 既読の作品で、同傾向と思われるものは、北村薫『空飛ぶ馬』(「織部の霊」)、村瀬継弥『藤田先生のミステリアスな一年』、
若竹七海『スクランブル』....です。 

ただ、「日常の謎」というよりは、本格的な事件があった方が好きです(なので、上記の既読作では『スクランブル』が一番好きです)。



日本・海外作品といません。

みなさんのおすすめをお願いします。

306 :名無しのオプ:2007/09/10(月) 16:35:06 ID:5mCMHref
>>294 です

皆さんありがとうございます。

クローズドサークル物というジャンルが確立されていたのですね。
早速のその板に飛んであれこれと勉強させてもらいました

読みたいものばかりで今からワクワクしています

本当にありがとうございました

307 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 00:16:11 ID:LHKp7C3a
>294
ちょっと入手困難かもしれないが、島田一男の「G山荘の絞刑吏」もイイ!

308 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 00:25:50 ID:lH0b/xwY
>>305
島田荘司「占星術殺人事件」とか

309 :300:2007/09/11(火) 00:40:38 ID:rxe3p0Yp
>>303
沢山ありがとうございます。
仁木・辻・倉知は既読でしたが、他の物は未読でした。
順次探して、読ませていただきます!

310 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 07:42:29 ID:cdCqoYMW
>>305
岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」
柴田よしき「少女達がいた街」
連城三紀彦「戻り川心中」(短編)
コリン・デクスター「オックスフォード運河の殺人」
アンドリュー・クラヴァン「真夜中の死線」
ピーター・ラヴゼイ「苦い林檎酒」
クリスティ「五匹の子豚」「象は忘れない」(既読かな…)

311 :305:2007/09/11(火) 14:55:48 ID:lxyEzmQ5
>>308
>>310

お二方ともありがとうございます!


クリスティ「象は忘れない」は既読でした(好きな作品です)が、
他は未読で、たくさん教えていただいたので、しばらく、楽しめそうです。
さっそく、本屋さんに出掛けてみます!!
ありがとうございます。

312 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 17:39:35 ID:vxHd3+p6
民俗学・土着宗教ものミステリーのおすすめってありますか? 北森モノ以外で

313 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 20:53:17 ID:V/ru3Qe2
宮部みゆきの「模倣犯」雫井脩介の「火の粉」など続きが気になり読むのをやめられなくなってしまうのが好きです。
今は、「ハサミ男」を読んでいます。
よろしくお願いします。


314 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 21:26:47 ID:atLnav8Z
>>313
倉知 淳 「星降り山荘の殺人」は既読?


315 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 22:03:45 ID:jekDYc50
西澤保彦とカトリーヌ・アルレーを読んで思ったのですが、
高飛車な女性が出てくるミステリを教えて下さい。

>>313
海外ものでよければ「幻の女」

316 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 22:26:54 ID:V/ru3Qe2
星降り山荘も幻の女も早速図書館で予約!
楽しみです。
どうもありがとう。
また教えて下さいね♪

317 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 22:34:57 ID:2a2jj4iL
紹介キボンです

・探偵が20歳前後(出来れば男性)
・洋館モノ連続殺人
・国内

コレが当てはまる面白いミステリってありますか?

318 :名無しのオプ:2007/09/11(火) 22:42:49 ID:NhOsmop4
>>317
親指探し

319 :名無しのオプ:2007/09/12(水) 01:14:24 ID:Y329sA7j
>>317
>>299

320 :名無しのオプ:2007/09/12(水) 20:22:43 ID:cs2FOfcR
>>318 >>319 ありがとうございます

321 :名無しのオプ:2007/09/12(水) 20:30:26 ID:sc3WaJMl
>>315
「妖異金瓶梅」
「偽のデュー警部」

322 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 01:12:41 ID:ox3tXXFb
>>315
貫井徳郎「悪党たちは千里を走る」

323 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 03:32:45 ID:xqpRz52/
>>315
島田荘司「暗闇坂の人喰いの木」以降の御手洗モノ。


324 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 03:38:56 ID:xqpRz52/
ついでに紹介キボン
京極夏彦、北森鴻、坂東眞砂子(これはミステリではないけど)
みたいな民俗風味のあるミステリが読みたいな、と。

藤木稟はイマイチ合いませんでした。

325 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 04:14:02 ID:xp/kpOeE
叙述トリックものが好きなんですが、叙述があると知って読むと
そこばかり気になって結局衝撃が薄れてしまうことってありますよね。
そこで、大変面倒なお願いなんですが、3つばかりオススメを書いていただき
そのどれかに叙述ものを含ませる(全部でも可w)という形で紹介して頂けないでしょうか


まだまだ初心者なんで読んだものはロートレック荘と十角館くらいですかね
あと乙一全般
出来ればシリーズものの途中ではなくて、且つ「これは押さえとけ」って感じの
ものだと嬉しいです。注文多くてすみません

326 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 15:29:18 ID:Jaw8dJyb
>>324
今邑彩の蛇神シリーズとかどうでしょう?

327 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 15:45:21 ID:uagj9RVx
>>325
マジで「やられた!」ミステリ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1186936862/
ここのテンプレに上がってるのをどうぞ

328 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 20:47:36 ID:O/c9okT5
>>325
氏ね

329 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 21:28:04 ID:xqpRz52/
>>326
レビューなどを見たところ、概ね好評のようですね。
随分昔に金雀枝荘を読んで、他の作品も読みたいと思っていたのですが
どうも流通量が少ないようで、それっきりになっていました。

雰囲気もよさそうだし、四部作で読み応えもアリと。
ご紹介いただき、ありがとうございました。

330 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 23:25:04 ID:kOsONHb3
「天使が消えていく」夏樹静子
「人形館の殺人」綾辻行人
「天使の傷痕」西村京太郎

これは言っていいのか悪いのかわかりませんが並んでる順で推理できますね、
叙述物

331 :名無しのオプ:2007/09/13(木) 23:25:53 ID:kOsONHb3

>>325


332 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 03:22:35 ID:7MY/H534
>>330
ありがとうございます!早速三つとも読んでみます。

>>327
こちらも大変参考になります。

333 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 09:28:25 ID:d9vEZj7e
復讐代行人の本を探してます。
悪人を徹底的に非道なやり方で潰していくようなものがいいです。

パーカーシリーズや、漫画ですが怨み屋本舗、貫井徳郎の殺人症候群は読みました。

教えて下さい!!


334 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 12:20:48 ID:QPW6LYrM
>>325
マーガレット・ミラーで3冊
「殺す風」
「狙った獣」
「まるで天使のような」
それぞれパターンが違うのでお好みに合わせて


335 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 16:39:41 ID:hCrAd1fv
>>333
鯨統一郎「庖丁人 轟桃次郎」
ただし、ちょっと特殊なネタが毎回あって(連作短編)、苦手な人はダメかもしれないので
書評サイトなどを見てから判断することをお勧めします。

336 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 18:45:35 ID:o50FK+WL
シリアルキラーとか連続殺人鬼が主人公の作品てありますか?
ハサミ男、殺戮に至る病、ウロボロスの偽書みたいな感じのやつ。

337 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 18:49:49 ID:z0BVH1Z2
>>325の身勝手さにワロタw

338 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 22:53:35 ID:BSDMLva3
オイラは、現代日本でのミステリーはリアルさに欠けるため成立出来ないと思い海外物ばかり読んできた。
が、ふとしたきっかけで国産物にも手を出そうと思うんだけど、誰から手をつけたらいい?

希望は本格派で、ファンタジーの入り込む余地のないもの。つまり、法と警察はしっかりさせることかな。
ヨロシク。

339 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 22:55:56 ID:NxlaBLl0
>>338
恩田陸しか居ないと想う

340 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 23:24:49 ID:d9vEZj7e
>>335
ありがとうございます!書評ちょい見てグロキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
って感じです。早速読みます

他にもあったら是非とも教えて下さい!

341 :300:2007/09/14(金) 23:37:21 ID:e4kRk9o9
>>333
>>335と同じ作者だけど、
鯨統一郎「KAIKETSU!赤頭巾」

>>336
シリアルキラーかどうか、ちょっと微妙なんだけど。
辻村深月「子供たちは夜と遊ぶ」
歌野晶午「密室殺人ゲーム王手飛車取り」

342 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 23:43:11 ID:9Pj7rARQ
>>338

「本格派」だから、松本清張とかではなく...ということですよね?
貫井徳郎『慟哭』とかはどうでしょうか?

343 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 23:46:36 ID:BSDMLva3
>>339
d。なまじ法曹関係で働いてっと詰まんねえだ。
余計な先入観ばかり先にたつよ。早速探してみる。


344 :名無しのオプ:2007/09/14(金) 23:51:30 ID:pTADD6YQ
>>333
アンドリュー・ヴァクスのバーク・シリーズ
「フラッド」「赤毛のストレーガ」「ブルー・ベル」等々…。

345 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 00:42:57 ID:uUSYfpCh
インテリな雰囲気を纏った殺人犯の話ってないですか?ハンニバルみたいな
犯人は知能が高くナルシスティックで他人を操作するのが好きな人が理想です
中二病でサーセンww

346 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 01:22:48 ID:SvGsgcqw
>>343
まだこのスレにいるなら。
恩田陸はファンタジーの入り込む余地がある作品かなり多いんですが・・・
「木曜組曲」は例外なので立ち読みして女たちの会話に抵抗が無ければどうぞ
>>345
インテリな雰囲気を纏った殺人者集団の話でいいなら「処刑列車(角川ホラー文庫)」
がいいかもしれない
中二病要素があるので薦めてみますw

347 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 01:37:27 ID:zF2wHDHz
>>345
ヴァル・マクダーミドのキャロル・ジョーダンシリーズ。
特に『殺しの仮面』
自分も中二病的要素に反応w

348 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 01:42:09 ID:rIoRYZZw
>>341
ありがとうございます!鯨さんはふざけ路線だと思って食わず嫌いしてた。後悔。

>>344
あらすじ見ると面白そうな内容だね。痛快爽快地獄の復讐物語を期待してみます。
まず第一作目フラッドから。

皆様ありがとうございました!!

349 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 03:05:41 ID:kA5/1umK
>>338
連作短編ですが、横山秀夫の「第三の時効」

350 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 04:23:14 ID:Mptqj7uz
>>333 復讐代行屋といえば新堂冬樹「溝鼠」(どぶねずみ・徳間文庫)だ!
「復讐代行屋・幸福企画は人の幸せを破壊することだけが生きがいの
男たちが集まっている・・・ノアールの極致!」

351 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 10:39:54 ID:hVK4gdae
リアリティが欠けるのがいや、とか言っている人がいるけどそれなら小説じゃなくノンフィクション読めばいいのでは。
小説はリアリティが欠けているからこそ面白いと思う。

352 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 13:42:55 ID:rIoRYZZw
>>350
溝鼠はきついっすw毒虫も読んだけど、あいつら変態すぎw新堂冬樹はキャバの奴と
ガルシアだけで行きたいです。でもありがとうございました!

353 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 13:43:09 ID:uuK9wBj1
ラヴゼイのダイヤモンド・シリーズみたいに、
特定の刑事を主人公とするシリーズ物でなおかつ水準の高いもの
ありますか?

和洋問わず(洋はディーバーとかが好きです)。

354 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 18:13:45 ID:eH4mhBtz
法と警察が〜って言ってる人は、いっそクローズドサークル物を
読んだ方がすっきりするんじゃないかとオモタ。
もしくは殺人が起こらずに、警察が介入する余地もない
日常の謎系とかね。

355 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 18:48:00 ID:QnFAArkV
>>321-323
ありがとうございます。
悪党〜は軽そうなイメージがあったので抵抗がありましたが
読んでみます

356 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 19:06:59 ID:VxT6wQgh
・劇中で探偵役の人物が殺される(死ぬ)
・できれば警察が絡まない
・極端なグロ描写がない(スプラッタ系ではない)
この条件でできれば国内作品優先でお願いします。
好きな作家は綾辻、東野、殊能です(ミステリ歴が浅いのです)

357 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 19:10:41 ID:QnFAArkV
>>・劇中で探偵役の人物が殺される(死ぬ)
これ書くとネタバレになりますが・・・

358 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 19:14:00 ID:VxT6wQgh
>>357
死ぬか死なないかだけでいいですのでお願いします

359 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 19:35:44 ID:eH4mhBtz
麻耶のアレとか

360 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 20:54:11 ID:+xB8YsCu
>>356
「能面殺人事件」高木彬光
「カーテン」アガサ・クリスティー 

古典ですので、好みじゃないかもね
探偵ってなかなか死なないね



361 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 20:58:41 ID:UPMxG1xs
>>358
思いつくのはいくつかあるけど

>死ぬか死なないかだけでいいですのでお願いします

・もう少し具体的に。何が言いたいのか良く分からない。
・探偵は主役でなくてもいいんだよね?


362 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 21:23:59 ID:VxT6wQgh
>>360
ありがとうございます。読んでみます。
>>361
分かりにくくてすいません。
探偵役は主役でなくてもいいです。

363 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 21:58:09 ID:M1/XjwIx
>>358
結論から言うと死なない

364 :名無しのオプ:2007/09/15(土) 22:49:26 ID:XVuvdyLq
>356
「浅見光彦殺人事件」内田康夫

365 :336:2007/09/15(土) 22:53:16 ID:4zQ/dAnZ
>>341
遅くなったけどありがとう!
辻村深月って人は読んでないので読んでみるよ。

366 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 00:22:40 ID:/E6iJbAd
【栃木】「ちょっと殺し合いをしてもらいます」
先生のジョーク通じず、3人が死亡

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1189722312/

367 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 01:02:08 ID:13mQvbC3
「バトルロワイヤル」や「処刑列車」のような
特殊な状況下で人の生死が書かれた本をご存じないでしょうか?

368 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 01:16:52 ID:g7QNDpbP
>>367
地獄のババぬき

369 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 01:26:34 ID:QuJXZNRT
>>367
矢野龍王の作品全部
但し、好き嫌いの分かれる作家だとは思う

370 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 01:51:23 ID:13mQvbC3
>>368 >>369
まさにこういう本を探していました。ありがとうございます。

他にも同じようなジャンルで、お勧めどころがありましたらお願いします。

371 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 02:18:21 ID:jj2N0kBM
バトルロワイアルが好きならこのスレかな

デスゲーム小説
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1126689972/l50


372 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 02:39:49 ID:13mQvbC3
>>371
スレ違いでしたか、失礼しました。

373 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 03:02:57 ID:jj2N0kBM
あー、そういう意味ではなくて、そこのスレでたくさん紹介されてるよって
言いたかっただけなのですよ。
言葉足らずですいません。

374 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 03:56:56 ID:oiqfXrzc
米澤穂信が好きです。
名探偵が解決するようなタイプ以外の青春ミステリーを教えてください。

375 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 08:14:05 ID:QuJXZNRT
>>374
乙一「GOTH」
光原百合「十八の夏」

とっさにこれくらいしか思い付かないけど、
「日常の謎」物に、色々ありそうな気がするな。

376 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 10:57:08 ID:idBqgeOF
>>374
梶龍雄「透明な季節」「海を見ないで陸を見よう」

377 :名無しのオプ:2007/09/16(日) 15:00:48 ID:ERY6E1Md
>>366
本当かと思ったw
ゆとり世代にジョークは通じなさそうだし先生のせいにして本気でやりそう

378 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 11:09:26 ID:W1VXZec3
これが2ちゃん脳ですw

379 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 20:45:15 ID:3e3z//Ut
ハサミ男がとてもおもしろかったのですが…なにかおすすめありませんか?
すでに、文庫になっているもので、500Pぐらいあるものを希望します。
よろしくお願いします。

380 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 20:58:50 ID:P3UeS8m8
もうちょい条件しぼってくれたほうが、
オススメしやすいのだが。

381 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 21:02:23 ID:ahmh0PEp
同じくページ数よりもどういう物語が読みたいかを知りたい。

382 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 21:09:33 ID:J6fb4zA8
>>379

まったくの直感ですまぬが
「すべてがFになる」森博嗣
を薦めてみる
はずれたらごめん!



383 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 22:10:46 ID:3e3z//Ut
すべてがFになるですね。以前から気になっていました。
どうもありがとうございます。
恋愛的要素がないもの、続きが気になって仕方がないものを希望しています。
漠然としててすみません。

384 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 22:33:15 ID:QyzIeqc0
>>383
なんとなくで高野和明「グレイヴディッガー」

385 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 22:35:16 ID:J6fb4zA8
>>383
貫井徳郎「慟哭」なんていかが?

386 :名無しのオプ:2007/09/17(月) 23:37:15 ID:3e3z//Ut
ありがとうごさいます。
皆さん、とても詳しくてハズレもないので、いつもここに頼ってしまいます。


387 :名無しのオプ:2007/09/18(火) 04:39:47 ID:tFiIoHms
のりりんの死刑囚パズルや有栖川の地下室の処刑みたいな
いわば「ホワイダニット」もの。
何かないっすかね?

388 :名無しのオプ:2007/09/18(火) 13:00:09 ID:DAKwveNc
>>324
ものすごく遅レスですまんが
鳥飼否宇の『非在』とかどうっすか

あとは三津田信三の『厭魅の如き憑くもの』、
『凶鳥の如き忌むもの』、『首無の如き祟るもの』

>>338には私も横山秀夫をオススメします

>>353
レジナルド・ヒルはどうっすか

389 :353:2007/09/18(火) 18:59:39 ID:1G1XwbUb
>>388
レスどうもです。
モース警部でしったけ。
やっぱり順番に読んだほうがいいですかね?

390 :353:2007/09/18(火) 19:10:29 ID:1G1XwbUb
すいません、ダルジール警視でした。
「骨と沈黙」が第一弾でよいのかしら?

391 :名無しのオプ:2007/09/18(火) 19:15:39 ID:DAKwveNc
>>389
モースはコリン・デクスターですね。

レジナルド・ヒルは、ダルジール警視&パスコー部長刑事です。

シリーズですので、可能なら順番に読んだ方が良いのでしょうが
最初の方は入手難な気がするんで、お試しに手に入りやすそうな
『骨と沈黙』あたりいってみるといいかと思います。

392 :391:2007/09/18(火) 19:22:17 ID:DAKwveNc
>>390
レス読み落としました
ダルジールものの順番についてはこちらを参照なさってください

ttp://www.aga-search.com/73dal.html

393 :353:2007/09/18(火) 20:38:12 ID:1G1XwbUb
>>392
重ね重ねどうもです。
ヒルのスレを発見したんで見てきましたが、
順番に読んだほうがいいみたいですね。


394 :名無しのオプ:2007/09/18(火) 22:28:05 ID:VQsazGKo
>>387
ホワイダニットは短篇のほうがキレがあるんだろうけど、
あえてクリスティの「三幕の殺人」(「三幕の悲劇」)を挙げてみる。
あくまでメインはフーダニットかもしれないけど、
珍しくハウダニットは解決編より前に明かされることもあるし、
ホワイダニットものとしては重要な作品だと思うから。
できれば創元版(カッコ内のほう)を薦めたいけど、まあ好き好きで。

395 :名無しのオプ:2007/09/19(水) 01:04:03 ID:zKjzCCiJ
>>387
東野圭吾「悪意」
泡坂妻夫「DL2号機事件」「黒い霧」(「亜愛一郎の狼狽」)
連城三紀彦「戻り川心中」「桐の柩」「桔梗の宿」(「戻り川心中」)
都筑道夫「小梅富士」(「からくり砂絵」)…あたりが印象的。

396 :名無しのオプ:2007/09/19(水) 21:19:18 ID:s6iFWLT+
>>387
故・都筑道夫氏がホワイダニットの秀逸な例としてあげたホックの「長方形の部屋」。
創元の「サム・ホーソーンの事件簿U」で読めます。

397 :名無しのオプ:2007/09/19(水) 22:21:01 ID:XfRdUpWu
>>356
ごめん、今頃になって思い付いた。

麻耶雄嵩「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」

一応は警察の捜査も入るが、基本的には探偵の推理頼みだ。
但し、ものすごく評価の分かれる作品なんで、
レビュー等を見てから、読むかどうか決めてくれ。

398 :名無しのオプ:2007/09/20(木) 01:45:31 ID:DWdVtD1T
>>388
ご紹介ありがとうございます。
三津田氏の著作はマジでやられた!スレで見て気になっていた作品でもあり
書店で見かけしだい保護しようと思います。

399 :名無しのオプ:2007/09/20(木) 06:10:24 ID:BO10CmH1
>>397
あんたバカぁ?

400 :名無しのオプ:2007/09/22(土) 01:12:37 ID:olOwDpF2
プロ野球巨人の監督ウォン・ジントクさん(原辰徳)のサクセスストーリーを聞くべき。
すっごく参考になる!

401 :名無しのオプ:2007/09/22(土) 22:24:10 ID:b0SMnZ4+
アドバイスお願いします。
宮部みゆき、小野不由美、島田荘司前中期、京極夏彦の前中期の作品が好きです。
ミステリ以外だと、林真理子、三島由紀夫、吉本ばなななんかも好きです。
あまり考えずにさらさら読める読みやすい文章が好きなようで、海外翻訳モノはどうも苦手です。
綾辻行人はあまり肌に合いませんでした。
よろしくお願いします。

402 : ◆95MkDyED8. :2007/09/22(土) 22:29:20 ID:SauzMzf9
無難に東野圭吾。

403 :名無しのオプ:2007/09/22(土) 23:52:49 ID:YYzuKrHj
伊坂幸太郎とか

404 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 00:01:14 ID:LTD1IU84
>>401
案外、西村京太郎の初期作品とかどうかな?
「殺しの双曲線」「四つの終止符」「華麗なる誘拐」あたり…

405 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 05:02:48 ID:L3ImozxY
>>367
web小説だが俺お気に入りの作品。
基本バトルロワイアルなんだけど、ミステリ要素入りまくり。

http://wakamarusinnji.fc2web.com/br2top.htm

406 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 06:58:37 ID:SWjDggSI
フロストシリーズみたいなの他にありませんか?
主人公がああいう感じのやつw

407 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 11:20:39 ID:Jq9l4juY
赤川次郎の大貫警部シリーズ。

408 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 12:01:06 ID:sy0zVTUA
>>407
いやそれはあれ過ぎやしないかw

>>406
俺、ドラマ版でしか知らないから違うかもしれないけど、
上に挙がってる様なダルジール警部シリーズとか。

409 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 12:06:52 ID:3BgEJouT
>>406
ドーヴァー警部シリーズ

410 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 20:08:19 ID:NDvlUTvk
>>401です。
みなさま、アドバイスありがとうございました。
東野圭吾、伊坂幸太郎、西村京太郎の本を2冊ずつ図書館で借りて読んでみます。

411 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 21:40:56 ID:xJVwWUjU
ピエロが出てくる作品教えて下さい。
出来れば国内ものでお願いします。


412 :名無しのオプ:2007/09/23(日) 21:41:20 ID:haihiuIi
>>411
伊坂幸太郎 重力ピエロ

413 : ◆L3vte.mv/2 :2007/09/23(日) 22:31:39 ID:Jq9l4juY
水田美意子の「殺人ピエロの孤島同窓・・・ごめん、うそです。


414 :名無しのオプ:2007/09/24(月) 01:10:15 ID:uM18UNvi
>>411
東野圭吾「十字屋敷のピエロ」

東野が新本格の台頭に刺激されて書いたものだと思う(講談社新書だったし)。
実験作ではあるが佳作かどうかは微妙(特に最近の東野ファンには)。

415 :414:2007/09/24(月) 01:13:46 ID:uM18UNvi
講談社新書ではなく「ノベルス」だった。

416 :名無しのオプ:2007/09/24(月) 13:14:52 ID:fCKLZXpk
有栖川の「月光ゲーム」のように主人公も殺される状況にあって
なおかつ犯人を当てしながら読める作品で、おすすめがあれば教えて下さい
よろしくお願いします

417 :名無しのオプ:2007/09/24(月) 13:15:40 ID:Z0VfFiO2
>>411
「奇想、天を動かす (光文社文庫) 」島田 荘司   にも確かピエロ出てたような

418 :名無しのオプ:2007/09/24(月) 13:32:55 ID:JmPE/vbn
手に取る作家さんがとっつき易いメフィスト系の作家さんばかりになります
他の系統でオススメの作家さん、作品のアドバイスをお願いします
海外物は苦手なので国内物でお願いします

○:綾辻、有栖川、京極、舞城、柄刀、島田荘司、米澤穂信、夢野久作、殊能
  貴志、真保、帚木、古処

×:森、高里、西尾、秋月、石持、宮部、桐野、篠原、恩田、山田悠介、矢野龍王

419 :名無しのオプ:2007/09/24(月) 13:45:36 ID:xbiARKwC
○×の意味は?

好みなのか、これまでの既読未読なのか?

420 :418:2007/09/24(月) 13:59:02 ID:JmPE/vbn
>>419
あ、ごめんなさい。○が好みで×が好みじゃない作家さんです

421 :名無しのオプ:2007/09/24(月) 20:55:29 ID:KXKQOBYA
>>418
新本格系だと、
麻耶雄嵩、三津田信三、西澤保彦、竹本健治、山口雅也あたりがいいと思う。
すでに読んでいたらゴメン。

422 :名無しのオプ:2007/09/25(火) 11:09:14 ID:0o4iqKzY
>>416
主人公も殺されるかもしれない閉鎖的な状況、ってことなら
こちらを参考にどうぞ
↓↓↓
クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50

>>418
泡坂妻夫の亜シリーズとか
笠井潔の矢吹シリーズ、連城三紀彦作品あたりはどうでしょう。
現代より少しさかのぼって、昭和な感じですが。

423 :名無しのオプ:2007/09/25(火) 16:14:15 ID:9QFZ9+aO
>>422
さっそくスレ覗いてきまして
西村京太郎がCC物書いてたのを知ってびっくりしました

殺しの双曲線 西村京太郎
ラグナロク洞 霧舎 巧
から読んでみようと思います
有り難う御座いました

424 :418:2007/09/25(火) 20:21:03 ID:jsMwceom
>>421 >>422
ありがとうございます。全て未読の作家さんです

ぐぐったら、三津田信三・刀城言耶シリーズ、泡坂妻夫・亜シリーズが
特に面白そうでした。まずはこの二作から読もうと思います
ありがとうございました

425 :名無しのオプ:2007/09/26(水) 03:56:09 ID:WL6JgqFR
検察と警察の間での争いのあるお勧めのミステリーありませんか?
半落ちは面白く感じました。

426 :名無しのオプ:2007/09/28(金) 00:41:28 ID:4+d8O3p2
今野敏『隠蔽捜査』。

あ、これは警察庁と警視庁との対立だったかな?

427 :名無しのオプ:2007/09/28(金) 00:44:39 ID:NT1o+sln
>>423
霧舎のそれは、シリーズ物だから順番がいいと思うよ
ドッペル→カレイド→ラグナ→マリオ

428 :名無しのオプ:2007/09/28(金) 23:25:33 ID:Aetl0Y0s
「ブラジル蝶の謎」など有栖川の作家シリーズ短編や東野の「探偵ガリレオ」シリーズ、北森鴻作品辺りが好きです。
こんな感じで読みやすいおすすめの短編集があったら教えてください。


429 :名無しのオプ:2007/09/29(土) 04:25:14 ID:w+Ny3txL
井上夢人の「メドゥサ、鏡をごらん」のような奇妙な事ばかりが起きて、
読んでるこっちも不安に引きずり込まれそうになるような感覚が味わえる作品で
お勧めお願いします。

430 :名無しのオプ:2007/09/29(土) 09:39:38 ID:5bfXNeEP
>>429
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」

431 :名無しのオプ:2007/09/30(日) 02:22:42 ID:xX42CvDJ
推理小説で探偵役とワトソン役の人間がいると、たいていワトソン役の視点を中心に物語が描かれます。
そこで、森博嗣のS&Mシリーズのように探偵役の視点が中心となって物語が進む推理小説をさがしています。
ワトソン役の登場人物はいてもいなくても構いません。

432 :名無しのオプ:2007/09/30(日) 10:54:14 ID:RqS1F4LB
>>428
我らが隣人の犯罪・宮部みゆき
日曜の夜は出たくない・倉知淳
ななつのこ・加納朋子

433 :名無しのオプ:2007/09/30(日) 12:56:37 ID:u1ZkbvAH
>>431
このスレじゃ鉄板だけど米澤穂信かな
古典部シリーズと小市民シリーズ。
ただ古典部の「クドリャフカの順番」は他視点あり。
「犬はどこだ」も半分以上は探偵視点だな。

海外ものでふと思いついたのがディヴァインだけど、
S&Mのようなものを期待されるとちょっと違うかもしれない。

434 :名無しのオプ:2007/09/30(日) 18:54:39 ID:viB+ysO9
感動して泣けるミステリありませんか?
かつては宮部みゆきの蒲生邸事件で号泣しました。

435 :名無しのオプ:2007/09/30(日) 18:55:33 ID:1a7zPL2T
たまねぎのインクで印字された本

436 :名無しのオプ:2007/09/30(日) 22:44:42 ID:0Eh3NsQa
>434

泣ける、感動するミステリを読みたいのです
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1116265996/

437 :名無しのオプ:2007/10/01(月) 00:21:16 ID:pVCSvTyW
好きな作品は
横山クライマーズハイ
東野白夜行
藤原シリウスへの道
黒川国境などです
ちょっとシリアスなのが好きです。
上記の作家のは結構読んでます。
他の作家でこれは!ってのありますか?

438 :名無しのオプ:2007/10/01(月) 15:43:50 ID:/z/Mzv/D
連城三紀彦『黄昏のベルリン』。
逢坂剛『カディスの赤い星』。
香納諒一『幻の女』

あたりはいかがでしょう。

439 :名無しのオプ:2007/10/01(月) 18:23:02 ID:Dz+rKSYu
島田荘司の「糸ノコとジグザグ」や有栖川有栖「ジャバウォッキー」
みたいに、法則性というよりは言葉遊びや言葉のイメージで
暗号を解くような作品、もしくはそういう言葉遊びが好きな人物が
でてくるものがあったら教えてください。
わかりにくくてすみません。よろしくお願いします。

440 :名無しのオプ:2007/10/02(火) 20:30:11 ID:L9D22IaT
探偵物や密室・閉鎖された物ではなく、宮部みゆきの『模倣犯』や殊能将之の『ハサミ男』など続きがきになって仕方ないもの何かありませんか?
文庫になっているものがいいです。
よろしくお願いします。

441 :名無しのオプ:2007/10/03(水) 10:11:56 ID:qVLfN2Od
>>440
「プリズム」貫井徳郎

442 :名無しのオプ:2007/10/03(水) 15:01:53 ID:0U5U/NfI
勘違いの殺人、という感じの、
おすすめ小説はありませんでしょうか?
最後謎解きの段階で判明するような。
例えば西村京太郎の「終着駅殺人事件」のような本を探しています。
お願いします。

443 :名無しのオプ:2007/10/03(水) 22:42:58 ID:0TkrcQx9
プリズム読んでみます。
もっとおすすめがあれば教えて下さい♪

444 :名無しのオプ:2007/10/04(木) 10:16:55 ID:jPwmRBqn
>>439
泡坂妻夫全般

445 :名無しのオプ:2007/10/04(木) 11:31:34 ID:1nZyVHLm
>>440
探偵ものだけど「人形はなぜ殺される」高木彬光

446 :名無しのオプ:2007/10/04(木) 20:21:34 ID:dg3dfG/r
探偵物の苦手を克服すべく読んでみたいと思います☆ありがとうございます。
もっと教えて下さい

447 :名無しのオプ:2007/10/05(金) 01:14:36 ID:Ojnuinhv
>>444
ありがとうございます!
名前しか知らないんで作品読んでみます。

448 :名無しのオプ:2007/10/05(金) 19:45:50 ID:rYhTCzLj
>>442
「天使が消えていく」夏樹静子
>>446
「夜歩く」横溝正史


449 :名無しのオプ:2007/10/05(金) 20:05:03 ID:i+Qwnp/G
>>442
>>448
2人とも軽くネタばれなのでは・・・。
442も最初からそれとわかって読むと面白くないだろ。答えがネタばれになるような事を聞くなよ。
少しは頭を働かせろ。
自分の事だけじゃなくて人の事も考えろよ。

450 :名無しのオプ:2007/10/05(金) 20:08:18 ID:N4rJeSwW
読者のミスリードを誘ってサプライズにもっていくようなミステリありませんか?
道尾秀介のシャドウはよく出来てるなあと感心しました。

451 :名無しのオプ:2007/10/05(金) 20:28:48 ID:rYhTCzLj
448だが
>>449
すまん!今度からメル欄に書くことにするよ

452 :名無しのオプ:2007/10/05(金) 22:48:21 ID:RfrFtNyo
今までにないような斬新なトリックを使った国内の密室ものってありますか?
ちなみに好きな作家は、横溝、島田、綾辻、左保です。

453 :名無しのオプ:2007/10/05(金) 22:54:44 ID:3acrd3sX
>>452
あんまり極端になると受け手によってはバカミスや地雷に見えたりしそうだからなあ。
「有栖川有栖の密室大図鑑」で面白そうなのを探してみるというのはどうだ?

454 :名無しのオプ:2007/10/06(土) 00:51:37 ID:vTZvdtjH
>452
斬新ってピストルに紙テープをつけてやぎに食わすとかそういうのを言ってる?

455 :名無しのオプ:2007/10/06(土) 21:39:31 ID:GjuDnW8+
>>454
ワロタw

456 :名無しのオプ:2007/10/07(日) 03:15:42 ID:M+hPmVQ2
>>452
『硝子のハンマー』 貴志祐介

457 :名無しのオプ:2007/10/07(日) 23:16:34 ID:GgktbdLF
>454 みたいなトリック使ったミステリって実際にあるの?

有栖川や北村薫のミステリライブラリー読んでたら
とんでもないのが出てきたから
紙テープに山羊とか、つららで刺殺とかのミステリも
実際あるのかなと思って。

458 :457:2007/10/07(日) 23:19:33 ID:GgktbdLF
すまん、つい書いてしまったけど
紹介スレとはいえ微妙にスレ違いの上に
ネタバレに抵触しそうな質問だった。
スルーでヨロ。

459 :名無しのオプ:2007/10/08(月) 08:17:51 ID:RqYTwE5S
>454
山羊に紙テープは日本人作家、つららは日本人も欧米人も両方書いている

460 :名無しのオプ:2007/10/13(土) 22:15:44 ID:9ZamIbEe
好きな作品は十角館や星降り山荘などクローズドサークルものです。
映画で言うとSAWやCUBEが好きです。
岡嶋二人の「そして扉は閉ざされた」のような作品を教えて下さい。

461 :名無しのオプ:2007/10/13(土) 23:02:30 ID:7gmTFS7i
石持浅海「扉は閉ざされたまま」

あるいは文庫化されたタイトルは忘れたが、古処誠二「少年たちの密室」。

変化球で、西澤保彦「人格転移の殺人」。

462 :名無しのオプ:2007/10/14(日) 08:35:21 ID:E2iLFfiT
>>460
西村京太郎「七人の証人」
米澤穂信「インシテミル」
三津田信三「シェルター 終末の殺人」

463 :名無しのオプ:2007/10/14(日) 15:32:43 ID:bF9QQp73
不思議の国のアリスや、鏡の国のアリスなどが、
テーマになっているミステリありますか?
「アリス・ミラー城」「虚無への供物」
「不思議の国の悪意」などはおもしろく読みました。

464 :名無しのオプ:2007/10/14(日) 21:26:25 ID:f1UZiPyE
>>463
河出文庫に「アリス・ミステリー傑作選」というアンソロジーがある、
まだ入手可能かは知らん。

465 :名無しのオプ:2007/10/14(日) 21:53:46 ID:Z+Y9DHN/
>>463
辻真先にあった気がするがタイトルは忘れた

466 :名無しのオプ:2007/10/14(日) 22:42:02 ID:o5TTUsrJ
>>465
辻真先は「アリスの国の殺人」かな?

467 :463:2007/10/14(日) 22:42:30 ID:bF9QQp73
>>464
図書館で探して見ます。

>>465
『アリスの国の殺人』てやつですね。探して見ます。
ありがとうございました。

468 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 03:04:04 ID:f6odhfka
すいません、本に詳しくないのでどれを読めばいいかわからないのですが
映画「羊達の沈黙」のレクター博士のような物凄く頭のいい感じが味わえる本を探しています。
そして語彙アップの勉強になるような様々な表現が使われている、言葉の勉強になるようなものを読みたいので
大学の図書館にあるぐらいわりとメジャーなもので、ご紹介してもらえたら大変助かります。



469 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 05:05:11 ID:VXh04akz
好きな作家
乙一、西尾維新、山田悠介
最後あーぁってなる感じの物お願いします

470 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 06:52:46 ID:LwphInTb
その「あーぁ」っていうのは読まなきゃよかったって意味?

471 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 10:19:19 ID:hHTEoHm0
>>469
ここは清涼院流水しかないな

472 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 14:38:34 ID:VXh04akz
>>470
トリック分かってあぁ!みたいな。
分かりにくくてスンマセン。

473 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 14:39:36 ID:VXh04akz
>>471
ありまとん!
でもあれはつまらなかった…。
作品としてはどれがお勧め?

474 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 21:40:51 ID:KXmCBFfG
>>469
古野まほろ『天帝のはしたなき果実』
松尾詩朗『撲殺島の懐古』


475 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 22:20:20 ID:SJrv4IG8
>>474
同じスレの住人の予感w

476 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 22:53:24 ID:VXh04akz
>>474
ありまと!
読んでみる。

477 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 22:55:05 ID:okRU6XiJ
>>469
恩田陸全般。
最後の梯子のはずされようといったら。

478 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 23:13:34 ID:VXh04akz
>>477
おー、興味出た
名前よく聞くけど読んだ事無かった
ありまと!

479 :名無しのオプ:2007/10/15(月) 23:18:39 ID:fPgkp7db
個性的な探偵(探偵役)が出てくる国内作品を教えてください。
金田一、御手洗、火村、京極堂なんかが好きです。
重く、独特の雰囲気のあるものが希望です。
舞台は現代以外、または現代でも
日常生活から隔絶されたような場所だとさらにうれしいのですが…。

480 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 00:39:24 ID:gOYZbixv
>>479 三津田信三の刀城シリーズ。読みやすくは無いが雰囲気はいい。

481 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 11:07:46 ID:jYug2Kn6
国内モノで新興宗教が絡んでくる作品を御教授して頂きたいと・・・。
脈絡的に?でしょうけど、慟哭””誰彼”最近だと”女王国の城”
あたりが好きかな。



482 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 12:40:31 ID:6EJZ1ox0
>>463
ネタばれかもしれないのでメル欄
>>481
高木彬光 「呪縛の家」

483 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 12:59:12 ID:F6Mx5YT4
>>481
綾辻行人「殺人方程式」
我孫子武丸「弥勒の掌」
二階堂黎人「宇宙神の不思議」
京極夏彦「塗仏の宴」
北森鴻「大黒闇」(*短篇)
思いつく限り。

484 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 14:08:48 ID:l1Rnwt3i
>>481
山口雅也「奇遇」はどうでしょう

本格かどうかは?ですが、小説としてのおもしろさはピカイチ

485 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 14:39:12 ID:Mi05Zl6l
映画のユージュアルサスペクツみたいな作品を探してるんだが、いざオススメを紹介して貰ってもドンデン返しというのがわかっているので紹介してもらわなくて構いません。だったら書くなよ。

486 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 14:39:42 ID:dDpZJu26
>>481
貫井徳郎「夜想」
キワモノで、倉阪鬼一郎「紫の館の幻惑 卍卍教殺人事件」w

487 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 15:29:24 ID:+fa0DeHF
>>479
笠井潔の矢吹駆シリーズはどうでしょう。
舞台は70年代くらいのフランス

>>481
法月綸太郎「誰彼」

>>485
よくわかんないけど、どんでん返し系ならこんなスレもあるよ。
ただし、見るかどうかは自己責任でw
 ↓↓
マジで「やられた!」ミステリ 第七巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1186936862/l50

488 :名無しのオプ:2007/10/16(火) 16:39:36 ID:1oyxYJfM
>>479
麻耶雄嵩のメルカトル鮎シリーズ
>>481
泡坂妻夫「しあわせの書」

489 :479:2007/10/16(火) 20:40:21 ID:bMlpN/tf
みなさんありがd。読んでみます。

490 :481:2007/10/16(火) 22:22:25 ID:RtbC9p+j
未読作がいくつかあったんで、早速チェックしてみます。

好きな作品で挙げなかったけど、”闇に用いる力学”
の続編は何時になったら出るのだろうか・・・。

491 :名無しのオプ:2007/10/18(木) 03:48:32 ID:5jcIQSYD
どなたか>>468お願いします

492 :名無しのオプ:2007/10/18(木) 10:21:31 ID:7YA5sOjn
>>491
加納朋子「ななつのこ」
殺人は出てきませんが

493 :名無しのオプ:2007/10/18(木) 19:53:23 ID:SVyPFfPj
気に入った作品が1つでもあれば、その作者の著作はひと通り読みます。
ジャンルや舞台状況などに、そこまで限定的な好き嫌いはない(と思う)ので、
以下の好みの作家に合わせて、作家単位でお勧めの人をお聞きしたいです。
もちろん、この作家はこの作品のみ薦める、というのでも構いません。

綾辻行人、我孫子武丸、江戸川乱歩(少年もの含む)、特に綾辻はとても面白く読めました。
岡嶋二人、森博嗣は割と悪くなかった、という印象です。
なお、ここで挙げた程度の(数の)作家しか読んでおりません。

494 :名無しのオプ:2007/10/18(木) 20:44:18 ID:ryt7X7Jk
>>493
作品単位で。
芦辺拓「怪人対名探偵」、泡坂妻夫「乱れからくり、乾くるみ「イニシエーション・ラブ」、
歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」
連城三紀彦の初期短編集のどれか(「夜よ鼠たちのために」とか)
トリッキーな作風のものをチョイスしてみた

495 :名無しのオプ:2007/10/18(木) 21:43:16 ID:GVSxjULM
>>491
京極堂シリーズとか森博嗣のS&Mシリーズかなぁ>頭の良い感じ
語彙を増やすためにミステリを読むってのはよくわからんけど
北村薫の「六の宮の姫君」なんか読むといいかも。

496 :名無しのオプ:2007/10/19(金) 10:17:20 ID:JPyuFxel
>>491
横溝正史に手を出してみたら?
映画化もされてるからレンタル・ビデオでも借りれるし


497 :名無しのオプ:2007/10/19(金) 12:34:53 ID:JPyuFxel
>>493
です

498 :493:2007/10/19(金) 13:07:44 ID:kjWaN/0U
>>494>>496
ありがとうございます。たくさん挙げていただいて助かります。
みな読破した暁にはまたお尋ねすることもあると思いますが、よろしくお願いします。

499 :名無しのオプ:2007/10/21(日) 22:22:01 ID:w/fr4FO8
殺戮に至る病とかハサミ男とか気持ちの悪いミステリーを教えて下さい。
よろしくお願いします。

500 :名無しのオプ:2007/10/22(月) 09:08:11 ID:fvGotAoG
携帯から失礼します。京極夏彦、東野圭吾、伊坂幸太郎などよく読みます。伊坂作品をミステリーと呼ぶのに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、強いミステリー色、というより張り巡らされた伏線が後半のカタストロフィで一気に回収される大どんでん返し…みたいなものが好きです。
よろしければこんな私に合いそうなミステリーを紹介してください。


501 :名無しのオプ:2007/10/22(月) 09:53:24 ID:Jd2u8if3
>>499
島田荘司「占星術殺人事件」は既読?

>>500
夏樹静子「天使が消えていく」

502 :名無しのオプ:2007/10/22(月) 11:58:33 ID:pkb7o8V8
>>499

小川勝己『彼岸の奴隷』、綾辻『殺人鬼』、貴志『天使の囀り』とか。


503 :名無しのオプ:2007/10/22(月) 20:19:45 ID:dVF/l50P
>>500
ちょっと違うけど、霧舎巧

>強いミステリー色、というより張り巡らされた伏線が後半のカタストロフィで一気に回収される
張り巡らされた伏線が、途中で順番に回収されていく
ミステリー色はそれほど強くないが、「なるほど」と思う回数が多い
ギャグもそこそこあり、かなり読みやすい
2作目のやつが結構おもしろかった印象がある

504 :名無しのオプ:2007/10/22(月) 21:18:48 ID:rDKboCqE
霧舎学園の2作目?

505 :名無しのオプ:2007/10/22(月) 21:58:44 ID:7cz+LVLq
499です。
すべて未読です。
早速よんでみます。
また教えて下さい♪

506 :名無しのオプ:2007/10/22(月) 22:31:09 ID:fvGotAoG
>>501密林レビュー見てきましたが涙ありミステリーありで読むの楽しみです。>>503ギャグっぽいの大好物です!ミステリー初心者なので読みやすいのはありがたいです!
お二方ありがとうございました!!

507 :名無しのオプ:2007/10/23(火) 17:49:00 ID:ahEVXJ1U
#押すと改行できるよ

508 :名無しのオプ:2007/10/23(火) 20:45:29 ID:Evc7/G8J
人間の狂気
狂った人物が登場する
しだいに人格が崩壊していくような作品を教えてください
好きな作家は貴志祐介です

509 :名無しのオプ:2007/10/23(火) 21:23:29 ID:jPA2sFRw
>>508
ジム・トンプソン「内なる殺人者」

510 :名無しのオプ:2007/10/23(火) 22:58:41 ID:MZCc1h/Q
>>508
キング「ゴールデン・ボーイ」

511 :名無しのオプ:2007/10/24(水) 00:06:59 ID:jEbtGSUX
>>509
>>510ありがとうございます
どちらも未読なので読んでみます
良かったら日本人作家のモノも教えてください
我孫子武丸、綾辻、道尾秀介、小林泰三は読了済みです
よろしくお願いします

512 :名無しのオプ:2007/10/24(水) 00:13:48 ID:pKwF4RET
>>511
新堂冬樹の溝鼠シリーズ

513 :名無しのオプ:2007/10/24(水) 08:57:30 ID:Oh238L3K
>>511
江戸川乱歩「蟲」
夢野久作「ドグラ・マグラ」
半村良「夢の底から来た男」
新井素子「おしまいの日」
小池真理子「夜ごとの闇の奥底で」

514 :名無しのオプ:2007/10/24(水) 11:09:38 ID:6IzTQJTX
>>511
高村薫「マークスの山」「照柿」

515 :名無しのオプ:2007/10/24(水) 21:38:22 ID:KycEvLGM
電波的なの(なるべく地雷は無しでw)か、あるいはコメディタッチの多い
作家、作品が読みたいです。
ちなみに麻耶、殊能作品などが好きです。よければ紹介お願いします。

516 :名無しのオプ:2007/10/24(水) 23:14:50 ID:xgl0zkXU
>>515
「壺中の天国」

517 :名無しのオプ:2007/10/24(水) 23:41:13 ID:jEbtGSUX
>>512-514
たくさんありがとうございます
未読なものが多いので読みたいと思います

518 :名無しのオプ:2007/10/24(水) 23:58:48 ID:ncOpGc/A
>>515 電波っ娘コメディで、新井素子「結婚物語」

…これと続編の「新婚物語」読んだ後で、>513で上がってる「おしまいの日」を読むと、破壊力が倍増しますよ。

519 :名無しのオプ:2007/10/25(木) 08:35:59 ID:yQaFkPCa
>>515
泡坂妻夫の亜愛一郎三部作なんかどうかなあ……。

520 :名無しのオプ:2007/10/25(木) 14:19:22 ID:/ETbaXLX
こんにちわ^^

ミステリー初心者です。
面白い本を教えてください


一番好きな作家は 有栖川さんでどの作品も好きです 
綾辻さんも好きです。 有栖川さんと比べると 2番目にと言う感じですが
西澤さんは収穫祭と殺意の集う夜を読みました。面白かったです でもSFがかった作品が多いと聞きその他は手をつけてません
柄刀さんは Ifの迷宮を読みました 読みにくかったですが楽しめました。 
折原一さんの倒錯のロンドだけ読んで楽しかったですが 叙述ミステリーにこだわっていると聞きなんかネタバレされたような気分になり以後は読んでません

そして新しい作家さんの本を読みたいと思って 森 博嗣さんの 「すべてがFになる」 を読み始めましたが だめでした
柄刀さんの Ifの迷宮も始めはそうでしたが 今度はそれ以上の感じで早々に読むのをやめてしまいました

以上が自分の短いミステリー歴なんですが 次に読む作家さん、作品を皆さんの知恵をお借りして探せたらな と思ってます

お願いします


521 :名無しのオプ:2007/10/25(木) 15:54:42 ID:SrkGejaU
>>520
法月綸太郎を最初から読んでみなはれ。
また彼らの大御所の島田荘司も最初から読んでみる。

522 :名無しのオプ:2007/10/25(木) 18:26:55 ID:xdQuvjPn
レスありがとうございます 携帯からなのでID変わりますが>>520です

法月さんですか 名前はもちろん聞いたことあるんですが読んだ事ありません
さっそく調べてみたいと思います。 法月さんも本格派だったんですね



523 :名無しのオプ:2007/10/25(木) 20:50:35 ID:0BUiv7By
>>520
岡嶋二人。ミステリとはちょっと違うけど井上夢人もいいよ。
西澤さんのSFもの(講談社初期)は良作が多いよ。
神麻嗣子シリーズは少し人を選ぶけど、、、

524 :名無しのオプ:2007/10/26(金) 15:36:19 ID:iYfmNfm7
>>516 >>518 >>519
遅れましたが515です。ありがとうございました。
全て未読なので、ゆっくり読んでみようと思います。

525 :名無しのオプ:2007/10/26(金) 17:28:49 ID:f2mkgZ2Z
>>520 です レスありがとうございます

岡島二人さんの そして扉が閉ざされた を以前古本屋で買いだめしたまま読んでないことを思い出しました^^;
今読んでる作品が終わり次第読もうかと思います

有栖川さんの 江神さんシリーズや 綾辻さんの館シリーズみたいにベタベタの本格ミステリーが好きです
SFものやハイテクものなど らしからぬ設定のミステリーは好みではありません
それこそ横溝正史シリーズなども大好きです こんな僕にみなさんの知恵を貸してください
面白い本を紹介してください^^  お願いします


526 :名無しのオプ:2007/10/26(金) 17:45:28 ID:7lhgTvAx
>>525
あんまり本を読んだことないみたいなので、もっとジャンルを問わずいろいろな本を貪欲に読んだほうがいいと思うんだが。
それこそ何百冊読んで自分だけで本を探すのが限界になったら聞きにこればいい。
たとえば好きな作家がオススメする本、2chで薦められている本、年末のランキング本で面白そうだなと思うやつ、あと書評サイトを覗いてみる等して本を読み漁ってくれ。



527 :523じゃないけど:2007/10/26(金) 23:48:19 ID:bFZhMJS0
>>525
初期西澤作品を、らしからぬ設定で読まないのはすげーもったいない。
一冊読んでから割り切るなら分かるけど。
「七回死んだ男」なんて、ランキングスレみたいなとこでも入るぐらいだし。

東野圭吾・・・かなり出してるが、はずれが少ない。
島田荘司・・・本格といったらこの人ははずせないね。
歌野晶午・・・まだ誰も紹介してなさそうなので一応。
石持浅見・・・最近出てきてがんばってる人。


528 :名無しのオプ:2007/10/27(土) 00:16:05 ID:zLRQiLfs
若竹七海「スクランブル」が好きです。
女の子達の群像劇風で、ちょっとほろ苦い青春ミステリが読みたいのですが、
何かおすすめがあれば教えてください。

529 :名無しのオプ:2007/10/27(土) 00:18:46 ID:U2YRxna+
初心者の食わず嫌いな奴に何をどー紹介すればいいのやら。
読書に限らず、何事でも最初のうちは全て試すぐらいの気持ちがないと。
それに西澤さんも折原さんも一、二冊読んだだけで切り捨てられるような
レベルの作家とは、とても思えん。


530 :名無しのオプ:2007/10/27(土) 00:24:55 ID:UpGQ11q4
>>528
ルピナス探偵団の憂鬱

531 :名無しのオプ:2007/10/27(土) 00:25:17 ID:UpGQ11q4
>>528
ヘビイチゴサナトリウム

532 :名無しのオプ:2007/10/27(土) 00:30:07 ID:U2YRxna+
>>528
女の子達じゃなくて主人公が女の子の青春ものになっちゃうけど、
恩田陸「六番目の小夜子」
樋口有介「ともだち」
高畑京一郎「タイムリープ」(ライトノベルだけど内容はミステリ風)
乾くるみ「Jの神話」(女子高が舞台だけど、主人公は探偵なんで違うかも)


533 : ◆lmvBX/1SGo :2007/10/27(土) 02:02:37 ID:s/URQfLd
>乾くるみ「Jの神話」

「ちょっとほろ苦い青春ミステリ」かなあ?w

534 :名無しのオプ:2007/10/27(土) 07:40:35 ID:nTsT8cMu
>>528
柴田よしき「少女達がいた街」
北村薫「秋の花」
恩田陸「蛇行する川のほとり」

535 :528:2007/10/27(土) 11:38:14 ID:zLRQiLfs
>>530-534
たくさんありがとうございました。
ほとんど未読なので、これから読むのが楽しみです。

536 :名無しのオプ:2007/10/29(月) 02:23:58 ID:eyilYaxA
女性を強姦、死姦したり貶めたりする様なミステリーないですか?
殺戮にいたる病は読んでます

537 :名無しのオプ:2007/10/29(月) 04:35:59 ID:wJOxMWBW
あえて夢オチものが読みたいです。

安易な、または緊急非難的な夢オチは納得できませんが、そこに到る過程が見事なら結末が分かっていても読みたいです。作品の主題に照らしても、この結末以外ありえないだろう、と言うほど効果を上げているものがあったら教えてください。

ただし、不特定多数の人が見ているので、未読の方に配慮して、タイトルの一部を伏せてもらって結構です。こちらで探します。

538 :名無しのオプ:2007/10/29(月) 09:59:02 ID:v4EQ7OK7
>>537
「ハイスクール!奇面組」

539 :名無しのオプ:2007/10/30(火) 14:59:11 ID:2EgM1bhm
>>537

ttp://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A2%E3%81%AE%E5%AF%86%E5%AE%A4-%E6%B3%A1%E5%9D%82-%E5%A6%BB%E5%A4%AB/dp/4334725619

……違うか。

540 :名無しのオプ:2007/10/30(火) 16:21:48 ID:ZWFnTfzE
新しい作家の開拓をしたいので、お勧めを教えていただきたいです。
(作家でも作品単体でも)
好き・・・森博嗣(Vシリーズまで)・殊能将之・西尾維新・宮部みゆき(現代もの)
苦手・・・舞城王太郎・宮部みゆき(時代もの)・西村京太郎・森村誠一
綺麗な文章や、作家の哲学性?のようなのが触れられるもので現代もの(時代物は苦手なので)
で何かありますでしょうか。
舞城王太郎は阿修羅ガールが気持ち悪く、文章が乱暴と受けてしまったのでだめでした。
あとあまり愛憎とか虐待で人間(関係)がドロドロしていないものが良いです・・・。

宜しくお願いいたします。

541 :名無しのオプ:2007/10/30(火) 16:31:22 ID:2EgM1bhm
>>540
合いそうなのは多分、倉知淳や石持浅海かなあ。
吉村達也、井上夢人は合わないと思う。

542 :名無しのオプ:2007/10/30(火) 17:04:25 ID:rD/xZMN5
ありがとうございます。

〉538 奇面組、懐かしい〜
〉539 探してみます!

543 :名無しのオプ:2007/10/30(火) 23:25:57 ID:8e3X4nO8
>>540
佐々木丸美、加納朋子、服部まゆみ…

544 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 01:41:02 ID:jjpQu5hT
>>537
メ欄 夢オチの傑作

>>540
北村薫とか・・・読んでるかもしんないけど

545 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 01:50:32 ID:/FA2huOH
>>544
夢オチだったっけ? それ。

546 :540:2007/10/31(水) 12:00:33 ID:qQlWr0m9
>541さん544さん
ありがとうございます。
倉知淳は過去レスにもありましたが、星降り山荘がとてもおもしろそうですね。
石持浅海は初めて耳にしましたのでとても参考になります。
北村薫はノーチェックでしたので、登竜門にいい作品も調べてみたいと思います。
西尾読んでてアレですが、あまり漫画的な絵のあるのは好きではないのですが食わず嫌いせず
倉知など読んでみようと思います。

547 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 17:04:28 ID:vq6vba+t
魅力的・個性的な怪盗もしくは泥棒が主人公の小説はありませんか?
国内外は問いません。子供向けでも結構です。
ルパンやはやみねかおるのクイーンみたいなキャラが好きです。
それと、探偵が犯人の本も読んでみたいのですが
ネタバレになるので作者だけ教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

548 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 20:03:12 ID:irT5I/NJ
>>547
ローレンス・ブロックの泥棒バーニイ・ローデンバー・シリーズ
エドワード・ホックの怪盗ニック・ヴェルヴェット・シリーズ
一部の短編の翻訳しかないが、ロイ・ヴィカーズの美少女怪盗
フィデリティ・ダヴのシリーズ など

549 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 20:40:20 ID:GD2jgILu
>>547
まだ読んでなければ伊坂幸太郎の「陽気なギャングが地球を回す」と
続編の「陽気なギャングの日常と襲撃」、「ラッシュライフ」かな。
「陽気な…」の方は4人組の銀行強盗が主人公。
強盗なんだけど、手口が鮮やかで怪盗を思わせる。
「ラッシュライフ」の方は4人の主人公それぞれの視点で話が進むんだけど、
その主人公たちの一人が泥棒。
どっちも泥棒(強盗)のキャラ・ストーリー共に魅力的でオススメ。

探偵が犯人なのは思いつかないなあ…

550 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 21:03:44 ID:QXoMC1A7
>>547 ドートマンダー・シリーズなんかどうよ。

551 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 21:33:38 ID:46/t4vEL
乱歩の作品に探偵が犯人ていうのあったな

552 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 21:46:59 ID:irT5I/NJ
>>551
乱歩は究極のトリックとして明智小五郎=怪人二十面相というのを考えていた節がある、
というのを何かで読んだことがある。(ソースは失念。)
>>547
探偵=犯人の元祖はやっぱりポー。クイーンや高木彬光にも例がある。
他にもあるが、作者名を挙げただけでわかってしまうのもあるので遠慮する。
捜査機関関係者(警察官とか)が犯人というのはたくさんあるが。

553 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 22:01:33 ID:jMcCVvel
>>547
泥棒が主役のものだと
法月綸太郎「怪盗グリフィン、危機一髪!」
二階堂黎人「カーの復讐」
あとちょっと違うかもしれないけど
貴志祐介「硝子のハンマー」かな。

逆に探偵が犯人のもので思い付くのが
何故か作品数の少ない作家ばかりだから、ここには書けない…orz


554 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 22:49:51 ID:3fMp0Q0q
>>547
泡坂妻夫「妖盗S79号」
ヘンリイ・スレッサー「怪盗ルビイ・マーチンスン」
ちと古いけど、P・スーヴェストル&M・アランのファントマ・シリーズ

探偵が犯人のものだと、クリスティのアレとか……。

555 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 22:54:00 ID:fYmiDfFH
おまえらとりあえずメル欄でやってくれ。作者名だけでも十分ネタバレだから。

556 :名無しのオプ:2007/10/31(水) 23:24:56 ID:WksHnmg6
西澤保彦のタックシリーズ(特に「麦酒の家の冒険」が好きです)のように
軽いのりで仮説たてては崩し、ですすんでいく長編作品のおすすめ教えて
いただけませんか。
石持浅見「セリヌンティウスの舟」なんかも好きです。

557 :名無しのオプ:2007/11/01(木) 13:42:11 ID:IQtbWtVd
>>556
「心臓と左手」「Rのつく月には気をつけよう」
「首断ち六地蔵」「そして扉が閉ざされた」


……どれも微妙にちがうかな。

558 :547:2007/11/01(木) 14:07:41 ID:35gMwymS
皆さん有難う御座います!
沢山教えてもらい助かりました。少しずつ読んでいこうと思います。


559 :名無しのオプ:2007/11/01(木) 15:03:35 ID:iKDHWsVf
>>557
ありがとうございます。
「そして扉が閉ざされた」は好きなので、三冊探してみます。

560 :名無しのオプ:2007/11/02(金) 02:28:04 ID:+0AXYCjw
日本のスパイ・陰謀ものの良作ってありますか?
日本でのそういう小説は福井作品くらいしか知らなくて……。

ちなみに海外だとバーゾウハーが好きです。

561 :名無しのオプ:2007/11/02(金) 11:09:14 ID:n070FU36
>>560
多島斗志之なんかはどうでしょう。

562 :名無しのオプ:2007/11/02(金) 17:35:08 ID:3hSMWbY9
北川歩実作品のようなどんでん返しの多い作品が好きなんですが、
証言が次々覆される(ころころ変わる)ミステリを教えてください。
裁判もの以外でも構いません
>>560
ちなみに多島斗志之は「<移情閣>ゲーム(講談社ノベルス)」なら新刊で購入可能
古本屋を探してもOKなら「CIA桂離宮作戦」「密約幻書」をどうぞ

563 :名無しのオプ:2007/11/02(金) 18:26:17 ID:9jZ5XO1/
綾辻氏の館シリーズのような本格物のおすすめはありませんか?
不気味な雰囲気、嵐や雷、閉ざされた空間、怪しい人々、そして連続殺人と謎を追う探偵役…のような。
国内海外問いません。

564 :名無しのオプ:2007/11/02(金) 19:56:34 ID:8rDHgJmS
>>563
ちょうど幻冬舎で文庫が発売されたばかり、ということもあるけれどw
麻耶雄嵩「螢」を薦める。読んでたらすいません

565 :名無しのオプ:2007/11/02(金) 22:28:06 ID:8hAaWpJ5
>>560
西村京太郎「D機関情報」
逢坂剛「燃える地の果てに」
連城三紀彦「黄昏のベルリン」
久松淳「K」
五條瑛「プラチナ・ビーズ」「スリー・アゲーツ」等々…。

566 :名無しのオプ:2007/11/02(金) 22:40:58 ID:9jZ5XO1/
>>564
ありがとうございます!
未読ですので読んでみます。

567 :名無しのオプ:2007/11/03(土) 00:18:47 ID:4vLIxw7Z
京極全作、高田QEDシリーズ、伊坂全作
バチスタチームの栄光、七回死んだ男とかが好きです。
探偵役がいて長編のあまり暗くないミステリを教えてください。

568 :名無しのオプ:2007/11/03(土) 09:17:33 ID:KZAUUgdT
>>562
山田風太郎「厨子家の悪霊」
連城三紀彦「明日という過去に」
山口雅也「解決ドミノ倒し」(「ミステリーズ」所収)

>>567
う〜ん…
井沢元彦「猿丸幻視行」
樋口有介「ぼくと、ぼくらの夏」とか。

569 :567:2007/11/03(土) 17:02:29 ID:v4Dhixsi
>>568
ありがとうございます。
どちらも読んだことないので買ってきます。

570 :名無しのオプ:2007/11/03(土) 20:01:20 ID:ZguDArnt
>>568
厨子家・明日共に既読ですが大好きな作品です。
解決は未読なので読んでみますね。ありがd

571 :名無しのオプ:2007/11/05(月) 15:54:14 ID:uZnd6vDr
中学生か高校生の女の子が主人公(またはサブ主人公)のミステリはないですか?
伏線が上手く張ってあり、恋愛も絡んでるものだとより嬉しいです。

572 :名無しのオプ:2007/11/05(月) 16:26:25 ID:UtNcPyna
>>571
若竹七海「クール・キャンデー」
赤川次郎「幽霊から愛をこめて」

573 :名無しのオプ:2007/11/05(月) 21:40:24 ID:VZuOUL+u
>>571
はやみねかおる

574 :名無しのオプ:2007/11/06(火) 03:30:00 ID:fmIgOrd3
多重人格ものでお勧めありますか?
井上夢人さんが以前書かれたような作品が好みです。
ネタバレになる場合はメル欄かリンクでお願いします。

575 :名無しのオプ:2007/11/06(火) 06:55:43 ID:hFyApYOW
>>571
辻真先のキリコ・薩次シリーズ

576 :名無しのオプ:2007/11/06(火) 07:19:14 ID:AvEFuKL4
>>574
症例A (角川文庫) 多島 斗志之
しか思い浮かばない


577 :名無しのオプ:2007/11/06(火) 08:42:05 ID:XRqg1Hve
>>571
栗本薫「優しい密室」
光原百合「時計を忘れて森へいこう」
高畑京一郎「タイム・リープ」
米村穂信「さよなら妖精」

578 :名無しのオプ:2007/11/06(火) 11:16:44 ID:PRzMqBAl
>>574
ちょっと違うけど、
高野和明『K・Nの悲劇』
貴志『十三番目のペルソナ』


579 :名無しのオプ:2007/11/07(水) 18:04:34 ID:9bLCDzlm
>>571
米澤穂信なら神山高校古典部シリーズ(恋愛要素は別のところでかろうじてある程度か。)
小鳩・小佐内の小市民シリーズ(こちらは恋愛は無かったとおも。)
樋口有介「ともだち」はほのかな恋愛要素はあったかな?「僕と、僕らの夏」や
「夏少女」はどうだったかな。

580 :名無しのオプ:2007/11/07(水) 22:40:33 ID:et9iiABY
>>572>>573>>575>>577>>579
レス遅れてすみません。たくさん教えて頂いてありがとうございます
読むのが楽しみです。

581 :名無しのオプ:2007/11/10(土) 02:17:23 ID:KcpteusF
麻耶雄嵩や浦賀和宏作品のように読了後憂鬱になる小説が読みたいのですが、おすすめはありますか?
できればトリックも論理的な物より「最後の一ページで世界が反転する」タイプの物が良いです。

582 :名無しのオプ:2007/11/10(土) 15:18:45 ID:9uSm3+rV
乾くるみ『イニシエーション・ラブ』。
北村薫『盤上の敵』。
倉知淳『星降り山荘』。
萩原浩『噂』。
関田涙『蜜の森の凍える女神』。



583 :名無しのオプ:2007/11/10(土) 19:28:55 ID:DUZmo0tC
>>581
夏樹静子「天使が消えていく」


584 :名無しのオプ:2007/11/10(土) 21:51:29 ID:P7b3L/xu
>>581
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
若竹七海「クール・キャンデー」
米澤穂信「ボトルネック」
貫井徳カ「慟哭」

既読かなあ…。

585 :名無しのオプ:2007/11/14(水) 01:13:36 ID:ewbP3v+K
>>582-585
色々ありがとうございます。
とりあえず順番にイニシエーション・ラブを借りてみました。
これから読むのが楽しみです。

586 :名無しのオプ:2007/11/14(水) 20:55:09 ID:ygb+89QP
検事が中心となって活躍するミステリありませんか?
高村薫ばりに詳しい描写があると嬉しいのですが。

ストーリーは組織内部の抗争でも、一つの事件についてでもかまいません。
国内、国外も問いません。
思いつくものあったら、お願いします。

587 :名無しのオプ:2007/11/14(水) 21:47:27 ID:MeTH9g6W
>>586
乱歩賞では佐賀潜の華やかな死体とか中嶋博之の検察捜査とか。
他に高木彬光の霧島三郎ものや近松茂道ものなどが思い浮かぶが。
海外ではE.S.ガードナーのダグラス・セルビイもの。
でも海外ものでは最近のリーガル・サスペンスによいものがありそうだが
弁護士ものしか思い浮かばない。

588 :名無しのオプ:2007/11/15(木) 08:36:11 ID:BVfKvD0O
>>586
土屋隆夫の千草検事シリーズ
ロバート・タネンボーム「検事補カープの怒り」
リチャード・ノース・パタースン「ダーク・レディ」
スコット・トゥロー「推定無罪」

589 :586:2007/11/15(木) 19:52:40 ID:oQa757l1
レスさんくすです。
未読のものばかりなので、さっそく探してみます。

590 :名無しのオプ:2007/11/18(日) 23:29:22 ID:wcgHHQc1
倉知淳や加納朋子の作品を読んでいて思ったんですが、
朝読んでも気分が重くならない、のほほんとした感じのミステリ作家を
日本・海外問わず教えて下さい。

591 :名無しのオプ:2007/11/19(月) 00:00:15 ID:lxnyKint
>>590
東川篤哉

592 :名無しのオプ:2007/11/19(月) 17:26:01 ID:anBy5n5u
>>591
ありがとうございます。
寒いギャグが頻繁に出てくるということから読むのを躊躇していた作家ですが
挑戦してみます

593 :名無しのオプ:2007/11/19(月) 17:48:49 ID:8LS5ZCtR
>>592
まだいれば。
米澤穂信の古典部シリーズ。
我孫子武丸の人形シリーズ。



594 :名無しのオプ:2007/11/21(水) 19:21:34 ID:phDOdS+B
犯人がやらざるを得ない状況で犯した犯罪を描いた作品ってありますか?
それが主題になってるものがいいです

595 :名無しのオプ:2007/11/21(水) 20:38:04 ID:z0G+KMQ5
>>594
やらざるを得ない状況っていうのは、基準が難しいよね。
愛人が出来て妻が邪魔になったから殺すとか、自分の就職ニ邪魔だから殺人を犯す、脅しに耐えられないから殺すとか色々あるけど、
客観的にどれくらいの動機が「やらざるを得ない」犯罪なのか判断しづらい。
とりあえず日本で言う犯罪小説、ノワールって言われているジャンルを読めばいいんじゃないかな?

比較的読みやすくいオススメは

ジム・トンプスン 俺の中の殺し屋
D・E・ウエストレイク 斧
貴志祐介 青の炎

596 :名無しのオプ:2007/11/21(水) 21:07:55 ID:Ft+Zfe4Y
>>523
遅れましたが、ありがとうございます。

597 :名無しのオプ:2007/11/21(水) 21:08:35 ID:Ft+Zfe4Y
523→593です。

598 :名無しのオプ:2007/11/22(木) 11:40:53 ID:NR6ocyG+
>>594
レミゼラブル

599 :名無しのオプ:2007/11/22(木) 12:46:22 ID:z22/vNaE
>>594
東野圭吾『殺人の門』。

600 :名無しのオプ:2007/11/22(木) 19:55:28 ID:GLrWTscI
すごく好き:宮部みゆき、貴志祐介、小野不由美、島田荘司(初期)
結構好き:東野圭吾、恩田陸

読みやすい(上手な)文章で、人間関係が面白かったり、どんでん返しが凄かったり、世界感に引き込まれる本、作家を教えてください。

601 :名無しのオプ:2007/11/22(木) 21:17:47 ID:gPQz0ub0
>>600
割と王道の路線が好きそうなのでベタかもしれない作品を挙げていきます。
読んでたらすいません

どんでん返し・人間関係:北川歩実「金のゆりかご」、「模造人格」

読みやすい・人間関係:貫井徳郎「天使の屍」、症候群シリーズ(失踪症候群、誘拐症候群、
殺人症候群。前二作はファンの間で評価がよくありませんが殺人〜は高評価)

引き込まれる・初期島田荘司好きなら:歌野晶午「ブードゥー・チャイルド」

引き込まれる・読みやすい:森博嗣「すべてがFになる」

602 :名無しのオプ:2007/11/23(金) 13:06:58 ID:ooFGA4rB
>>600
連城三紀彦「戻り川心中」(を含めた花葬シリーズ)
文章の上手さはガチ。
あと若竹七海作品。
人間関係というか、個性的な登場人物とラストで落とす感じが多い。

603 :名無しのオプ:2007/11/23(金) 13:27:34 ID:pbax82Kq
>>600
中西智明「消失!」
読みやすく、人間関係がまあ普通に面白く、どんでん返しあり。
最近再発されたから手に入りやすい。

604 :名無しのオプ:2007/11/23(金) 23:20:46 ID:6HcZejwm
初心者なのですが「御手洗シリーズ」や「京極堂シリーズ」の様に犯罪とは別の謎を解きながら解決に進む作品はありますか?
また、それはどういったジャンルになるのですか?

605 :名無しのオプ:2007/11/24(土) 00:37:59 ID:uATwBhMQ
薀蓄が多いってことかな?

とりあえず「QEDシリーズ」を上げとく

606 :名無しのオプ:2007/11/24(土) 19:25:47 ID:Oo6njDsj
海外ドラマの『LOST』ってご存じですか? あれの元ネタになっている小説が知りたいです。

あと、主人公が迷い込んだ特異な世界そのものの謎を解くミステリーがあれば教えてください。

607 :名無しのオプ:2007/11/24(土) 19:28:15 ID:lGCQjGov
>>600です。
>>601さん、>>602さん>>603さんありがとうございます!
早速全部読んでみようと思います。

608 :名無しのオプ:2007/11/24(土) 19:53:58 ID:oVFQgbjR
ハセベバクシンオーの「ビッグボーナス」読んで、スロット攻略情報業界の裏とか面白かったのですが、
こういうのみたく、その業界の裏がのぞけて面白いよ、みたいな小説あったら教えてください。
初期の真保裕一とかも面白かったです。

609 :名無しのオプ:2007/11/25(日) 00:29:01 ID:2aeuf4Oc
>>606
元ネタがあるかどうかは別として、スティーブンキングの「ザ・スタンド」に影響
されているという噂はあります。


610 :名無しのオプ:2007/11/25(日) 07:07:13 ID:KG81KkOX
>609

ありがとうございます。「ザ・スタンド」は脚本家がインタビューで触れているのを読みました。

それとは別に、LOSTにかなり酷似した内容の小説があるらしいと聞いたのですが、あれば是非読んでみたいです。たぶんメジャーな作品はなく、下手すると翻訳されていない恐れもありますが、なにか知っていたら教えください。

611 :594:2007/11/25(日) 15:35:46 ID:2S8/Heo4
遅くなりましたが、ありがとうございます。
東野圭吾「殺人の門」以外は未読なので読んでみたいと思います


612 :名無しのオプ:2007/11/25(日) 19:20:27 ID:u1UPmE9O
あっと驚くものが読みたいどえす。
思わずページ戻って確かめちゃって、あー、確かにそうだわな!って思うようなのを。
最近読んだのだと、北山 猛邦のアリス・ミラー城殺人事件なんかがそれに該当する例。

613 :名無しのオプ:2007/11/25(日) 22:29:00 ID:1LFvJZeN
>>612
怒るか怒らないかぎりぎりのラインのものでいいなら「消失!(講談社ノベルス)」を薦める。

614 :名無しのオプ:2007/11/26(月) 19:12:51 ID:VHsZr40m
>>612
既読ならすまぬが「ハサミ男」殊能将之

615 :名無しのオプ:2007/11/26(月) 20:27:07 ID:HNeOGWLg
>>613
読んでみるわ。サンクす

>>614
もう読んじゃったけど、それも面白かったなあ

616 :名無しのオプ:2007/11/26(月) 21:47:51 ID:VHsZr40m
>>615
じゃあ、「本陣殺人事件」横溝正史

617 :名無しのオプ:2007/11/27(火) 09:27:49 ID:v84I7hLi
安楽椅子探偵ものが大好きです。
プリンス・ザレスキー、「時の娘」「隅の老人」「九マイルは遠すぎる」
「ブロンクスのママ」(長編も)「黒後家蜘蛛の会」
国内では都筑道夫「退職刑事」に天藤真「遠きに目ありて」

海外・国内にこだわりません。
パズルがきちっとはまるようなきれいな解決が好きだけど、
キャラの魅力も欲しいよぅという私に御指南をお願いします。

618 :名無しのオプ:2007/11/27(火) 12:54:21 ID:7AsGuWxX
古史古伝を扱った作品でお薦めってありますか?

藤岡真/六色金神殺人事件
竹本健治/闇に用いる力学(薀蓄として触れてる?)
あたりは読んでいます。

619 :名無しのオプ:2007/11/27(火) 16:06:58 ID:bHJDBU+P
>>617
安楽椅子探偵というにはこじつけもいいところだが、西澤保彦の「チョーモンイン」シリーズの短編集

620 :名無しのオプ:2007/11/27(火) 18:42:46 ID:+7Jtl3XI
>>617
ジェフリーディーバーの「リンカーン・ライム」シリーズ

621 :名無しのオプ:2007/11/27(火) 20:08:11 ID:d55ROunB
>>618
QED

622 :名無しのオプ:2007/11/27(火) 20:28:41 ID:iNa4oaUl
本格ミステリで
かつとびっきりエロいの紹介してください。
国内で。

623 :622:2007/11/27(火) 20:30:25 ID:iNa4oaUl
あと文庫で入手できるので。

624 :名無しのオプ:2007/11/28(水) 13:58:28 ID:uDmoHuJA
>>622
このスレ参考にどぞ↓

もっとも抜けるミステリー作品・場面は?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1067217376/

625 :名無しのオプ:2007/11/28(水) 17:11:09 ID:Va0imPyU
>>622
「峠に棲む鬼」西村寿行

626 :名無しのオプ:2007/11/28(水) 21:28:43 ID:iSDeMsYl
法廷モノでどんでん返しがいくつかある作品教えてください。


627 :名無しのオプ:2007/11/29(木) 01:01:32 ID:ryty2NNA
★★朝鮮、統一教会、創価系企業への抵抗を求む★★

なぜに日本人が朝鮮人企業に購入という形で献金せねばならんのか?裏で半島に流れるかもしれんのに。
そんなわけでチョンに抵抗していきましょう。
まずは
★創価ブックオフ ★ダイソー ★朝鮮柳井のユニクロ ★マツモトキヨシ ★吉野家、すき屋、などの飲食チェーン
★丸善を潰したジュンク堂 ★言わずもがなの、ソフトバンク ★ほとんどのフィットネスクラブ、日本人なら歩いてダイエット
★日本法人が朝鮮系のDELL ★日本コカコーラ、伊藤園 ★いわゆる残業代カット法案の、トヨタ、キヤノン
★なぜか潰されなかった日興コーディアル証券 ★ソニーならぬチョニー ★反日系出版社、幻冬社 ★ロッテはもち
★マクドナルド日本法人 ★ソフマップ、山田電気、コジマ、ジョーシン、ケーズ電気 ★大塚家具 ★オートバックス


ブック○フではよく万引○する人がいますねw
やり放題なんでしょうか

628 :617:2007/11/29(木) 06:57:52 ID:WV9VH0lG
619・620のお2方へ
ありがとうございます!
西澤保彦は、2〜3作しか読んでいませんでした。
ジェフリー・ディーバーはまったく未読でしたが、
まずはボーン・コレクターから読んでみます。
楽しみです。

629 :名無しのオプ:2007/11/29(木) 09:29:13 ID:TxcSh54W
人間の恐ろしさがかかれているホラーミステリ、サスペンスホラーを教えてください。新津きよみさんと吉村達也は読みましたm(__)m

630 :名無しのオプ:2007/11/29(木) 09:53:10 ID:KODZpRIN
>>629
翻訳ものだけど、キングの「ゴールデンボーイ」は結構怖い
「恐怖の四季」に入ってたような・・・

631 :名無しのオプ:2007/11/29(木) 10:40:22 ID:XCrHUsVm
>>625
西村寿行は本格じゃないだろw

>>622
竹本健治「ウロボロスの偽書」がエロいが、
これもメタミステリで本格とはいえないな。
強いてあげれば横溝正史の「夜の黒豹」「幽霊男」とかの
東京金田一もの。
ただ、ミステリー的にイマイチ感は拭えないが。


632 :名無しのオプ:2007/11/29(木) 11:26:53 ID:j+u+gXFD
近未来の世界が舞台のミステリ、サスペンスがあれば教えてほしいです。文庫本で…
世界観は我孫子武丸の街シリーズみたいな感じです。

633 :名無しのオプ:2007/11/30(金) 03:19:29 ID:MTl+Po51
>>630
遅くなりましたがありがとうございました。探して読んでみます。

634 :名無しのオプ:2007/11/30(金) 22:10:20 ID:OWBS7WDF
>>632
ジョージ・アレック・エフィンジャー「重力が衰えるとき」

635 :名無しのオプ:2007/12/01(土) 10:22:26 ID:bCf3Ph6j
>>632
不確定世界の探偵物語/鏡明

636 :名無しのオプ:2007/12/01(土) 18:09:22 ID:5YNdJDVh
基本的に人の死なない、日常の謎を解くミステリにハマってます。
有名どころは読んだつもりですが、オススメありましたら教えて下さい。

日常ミステリで好きな作家は、加納朋子、坂木司、米澤穂信。
他に、北村薫、北森鴻、若竹七海、倉知淳、我孫子武丸、はやみねかおる、
青井夏海、松尾由美、高田崇史の作品は既読です。

637 :名無しのオプ:2007/12/01(土) 20:05:21 ID:TJ1mqK5u
>>636
猫丸先輩

638 :名無しのオプ:2007/12/01(土) 20:20:40 ID:0HDp3pGO
>>636
石持浅海「Rのつく月には気をつけよう」
大倉崇裕「三人目の幽霊」

639 :名無しのオプ:2007/12/01(土) 20:35:44 ID:cEl6Ue1J
>>637
既読って書いてあるじゃん

640 :名無しのオプ:2007/12/01(土) 20:37:30 ID:TJ1mqK5u
>>639
すまん見落としてた

641 :名無しのオプ:2007/12/01(土) 21:04:58 ID:qjKcD+WU
>>636
近藤史恵のモップ

642 :名無しのオプ:2007/12/01(土) 22:49:01 ID:duFjlhBI
>>632
大沢在昌「B・D・T 掟の街」

>>636
菅浩江「歌の翼に」
光原百合「遠い約束」
澤木喬「いざ言問はむ都鳥」
藤野恵美「ハルさん」
大崎梢「配達あかずきん」

643 :名無しのオプ:2007/12/02(日) 19:09:20 ID:9Z87RkXk
最近長編ばかりでくたびれてしまったので国内の短編集で良いのないでしょうか
好きな作家は麻耶雄嵩・有栖川有栖・伊坂幸太郎です

644 :636:2007/12/02(日) 19:50:13 ID:KTrKMqzT
>>638>>641>>642
たくさん紹介ありがとうございます!
結構数読んだつもりだったけど全然だった…
知らない作家さんばかりなので、今から読むのが楽しみです。
しっかりメモったので、順番に探して読もうと思います。

>>637
猫丸先輩いいですよね^^

645 :名無しのオプ:2007/12/02(日) 20:05:34 ID:JFWfdOir
>>643
泡坂妻夫の亜愛一郎シリーズ(創元推理文庫)。
気ままに読める短編パズラーなんでどうぞ
作家の好みからいえばもう読んでそうだけど綾辻行人の「フリークス」が合うかもしれない。

646 :名無しのオプ:2007/12/02(日) 20:43:32 ID:iyghJxvb
>>634
>>635
>>642
どうもありがとうございます。どれも読んだ事が無いので呼んでみたいと思います。

647 :名無しのオプ:2007/12/03(月) 07:23:56 ID:LYhjrHHp
>>643
連城三紀彦「戻り川心中」「夜よ鼠たちのために」「変調二人羽織」
どれもトリッキーで唸らされるよ。

648 :643:2007/12/03(月) 20:18:03 ID:kearLQfa
>>645亜愛一郎は今読もうと探してるところです。綾辻は読んだないので借りて見ます!
>>647連城は未読です
ありがとうございました

649 :名無しのオプ:2007/12/03(月) 23:03:49 ID:o6Pn0QOk
>>648
古本で亜愛一郎を探しているのなら、
角川文庫版の「亜愛一郎の転倒」では解説でシリーズのネタバレをしているので注意。

650 :名無しのオプ:2007/12/04(火) 00:30:47 ID:gfGj3CTE
最近小説読み始めました
ハサミ男や貴志祐介の本が面白かったです
クリムゾンの迷宮みたいなサバイバル系や
ハサミ男みたいなドン転返し系でお勧めがあったら教えて下さい

651 :650:2007/12/04(火) 00:35:09 ID:gfGj3CTE
あ、スイマセンやっぱりどんでん返し系は良いです
600さんへのレスを参考に探してみます

652 :名無しのオプ:2007/12/07(金) 05:36:51 ID:Nwh8qgwn
有栖川有栖の火村シリーズ、綾辻行人の十角館、どんどん橋などが好きです。
前者は文章が読みやすい、メインの二人のキャラクターが魅力的なところ、
後者は大胆などんでん返しが気に入っています。
この二作者以外のものはあまり読んだことないので、お勧めのご紹介お願いします。

653 :名無しのオプ:2007/12/07(金) 11:27:04 ID:dRCvBxSB
>>652
あまり読んでいないのなら、まずこちらで挙がってる作品を読めば?

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1191287188/


654 :名無しのオプ:2007/12/08(土) 11:00:05 ID:0OT7zrwF
SFとかファンタジーの要素があるミステリはないですか?


655 :名無しのオプ:2007/12/08(土) 12:01:11 ID:w1UEtO5R
>>654
西澤保彦とか北山猛邦がおすすめ
「七回死んだ男」「少年検閲官」など

656 :名無しのオプ:2007/12/08(土) 17:54:26 ID:4aQb71A6
ねじまき鳥クロニクルの笠原メイや
美濃牛の羅堂窓音 のような中学生ぐらいの美少女がでる作品教えて下さい

内容も、がつんと面白いのがイイです。



657 :名無しのオプ:2007/12/08(土) 18:32:03 ID:ehTGtJv3
公安モノお願いします

658 :名無しのオプ:2007/12/08(土) 23:14:34 ID:NU+YSSd0
痴漢冤罪の小説を教えて下さい。
佐野洋「事件の年輪」は読みました。


659 :名無しのオプ:2007/12/09(日) 14:17:56 ID:lEDTfEsJ
冤罪じゃないけど大江健三郎の「性的人間」
痴漢モノでこれほど凄い小説は無いな。
短いし、まぁ興味あれば、という事で。

660 :658:2007/12/09(日) 16:45:26 ID:TjsK/JDP
>>659
ありがとうございます、是非読んでみます。

661 :名無しのオプ:2007/12/09(日) 23:21:51 ID:yciZuMtO
>>657
「国境事変」誉田哲也

公安警察と刑事警察との対立だから公安だけじゃないが、
まじで面白かった。夕方に買って今まで一気読み。

662 :名無しのオプ:2007/12/10(月) 00:35:52 ID:vtmUez47
>>655
ありがとうございます

663 :名無しのオプ:2007/12/10(月) 01:33:38 ID:W6EHg2K3
海外物はコージーが好きです。
国内物では、東野、乃南アサ、若竹七海が好きです。
苦手なのは森博嗣、内田康夫、綾辻行人、福井晴敏。
五條瑛や近藤史恵も読みました。

ベッドやお風呂で読むので、グロいのは苦手で
出来ればさくさくっと読めて犯人探しを楽しめるものが希望です。
よろしくお願いします。

本格、叙述、新本格などの
くくりがわからないのでこんな質問になってしまい、申し訳ないです。
本格とか新本格とか叙述

664 :名無しのオプ:2007/12/10(月) 19:50:01 ID:9IpQDonJ
>>663
赤川次郎「死者の学園祭」

665 :名無しのオプ:2007/12/10(月) 22:52:47 ID:ZZOauEBB
>>663
最後の3行?


米澤穂信

666 :名無しのオプ:2007/12/10(月) 23:47:38 ID:WAES9CVO
>>656
京極夏彦「絡新婦の理」

>>657
最近のもので、
麻生幾「エスピオナージ」
曽根圭介「沈底魚」

>>663
柴田よしきは?

667 :名無しのオプ:2007/12/11(火) 00:25:34 ID:HvvESevb
伊坂、石持、麻耶、西澤、殊能、西尾、北山、まほろ、三津田、貴志
霞、道尾、歌の、桐野、森、京極、竹本、米澤、連城、貫井、乙一
などの作家がすきです。逆にちょっと合わないと思ったのは
綾辻、御大、島荘、海苔好き、二階堂、山口、東野、宮部、大沢、有栖川
柄刀、恩田、我孫子などです。
おすすめの作家をお願いします

668 :名無しのオプ:2007/12/11(火) 00:40:18 ID:3h8Wrlsa
なんだよ、「海苔好き」って

669 :名無しのオプ:2007/12/11(火) 00:45:18 ID:tL+DoOBy
法月だろうね

そんだけ好きな作家いるんだったら
未読の作品ありそうだけどなぁ。

670 :名無しのオプ:2007/12/11(火) 16:46:25 ID:kPHv20iV
>>667
国内現代は読んでるっぽいので、
ちょっとさかのぼってみてはどうだろうか。
横溝・高木・鮎川・清張・森村などなど

初心者スレのテンプレを使う手もあるよ。

671 :名無しのオプ:2007/12/11(火) 19:27:05 ID:7ZlZqiD8
>>667
海外の古典に手を出してみたら?
「僧正殺人事件」ヴァン・ダイン
「そして誰もいなくなった」アガサ・クリスティ
「Yの悲劇」エラリー・クイーン

違った新鮮味があるかも

672 :名無しのオプ:2007/12/11(火) 19:59:27 ID:9JqkR2BS
いくらちゃんのお父さんじゃね?

673 :663:2007/12/11(火) 20:14:35 ID:4yaforob
>>664
すいません、赤川次郎も既読でした。

>>665
ごめんなさい、ミスです。
米澤穂信は表紙で買ってなかったので早速買ってみます。

>>666
柴田よしきは、数冊読んでいます。
まだ未読のがあるのでそれも読んでみます、忘れてました。

皆さんありがとうございました。
まだ他に誰かお勧めの方が居たら教えてください。


674 :名無しのオプ:2007/12/13(木) 01:10:49 ID:WVxjeJ57
>>671 >>670
ありがとうございました


675 :名無しのオプ:2007/12/15(土) 19:00:11 ID:pAWlbu1V
スピレイン好きのチャンドラー苦手人間です。
傾向としては、ハマーよりタイガー・マン。ハマーよりエレクション・セット。ハマーよりスピレイン傑作選。
スピレインの様々な作品を読むにつれ、ハマーの順位は下の方になりました。
好きな作家は、ロバート・L・フィッシュ(殺人同盟)、ケンリック全般(特にイカれる男。女にケツ叩かれてる系は苦手)、
パーシヴァル・ワイルド(悪党たちの〜)、リチャード・スターク全般、ウェストレイク全般、ダグラス・アダムス、
犯罪王モリアーティ限定でガードナー、ウィンズロウ(特にボビーZ)、Mr.クイン限定でシェイマス・スミス、
マーク・ショアの俺はレッド・ダイアモンド等。ローレンス・ブロック(殺し屋)、ホームズパロパス全般。
タイガーマン関係なくても読書傾向から好きそうだと思う物で構いません。
主人公は凡庸より破天荒か、エキセントリック。人物の視点がコロコロ変わるものはNG。
その他NGは、警察(FBI含)、検察官、トリック主体の長編ミステリー等(ホームズと黒後家はおkむしろ好き)。

リアリティより快活さ、ユーモア、派手さ等を好みます。リアリティは無くておk。
解決の糸口をコツコツ少しずつ見つけていく平凡な主人公の丁寧な小説よりも、
トンデモ理論を展開したり、一気に超展開へ持ち込まれたり、
沈黙シリーズのコック並の最強体術が発動したり、そういった作品を愛しています。
主人公の今までに無いキャラ作り、発想・展開の面白さを求めています。乱歩も好きです。
主人公は、傍から見たら少し頭がおかしくて常に瞳孔が開いてる位が丁度いいです(イメージとして)。
宜しくお願いします。ジャンル的に外れてるかも知れませんが、他に適切な板が見つかりません。

676 :名無しのオプ:2007/12/15(土) 19:54:26 ID:ci8WH1rK
>>675
ランズデールのハップ&レナード

677 :名無しのオプ:2007/12/15(土) 20:23:31 ID:7rZ/9uot
>>675
B級傑作、
リチャード レイモンの『殺戮の「野獣館」』。


678 :名無しのオプ:2007/12/15(土) 22:24:07 ID:pAWlbu1V
>>676
それはもう読みました。不潔さとカツカツ具合がクラムリーのミロシリーズと被ります。
老後や将来が真剣に心配になります。クラムリーよりランズデールの方が好き。
>>677
これは未読です。ホラーは盲点だった。興味を惹かれます。
Mrクインやウェストレイクの斧みたいに淡々としてて、エログロでもオチがギャグテイストだと良いんだが。

少し前「悪党どもはぶち殺せ」って小説買ったんだがこれはイマイチ。
みんなブック○フで見つけても買うんじゃない!タイトルと設定がモロ好みで騙された。
「さらば愛しの鉤爪」も個人的にはイマイチ。設定が微妙に好みで騙された。
最近は全く良いのに当たりません。

679 :名無しのオプ:2007/12/15(土) 23:04:50 ID:XgfQRQ2E
フリーマントルのチャーリーものって2作目以降も読む価値ある?

680 :名無しのオプ:2007/12/15(土) 23:38:35 ID:LQ2+gpRZ
>>678
ギャグじゃないけど、B級なんで全部がギャグみたいな感じ。
笑えるエログロだと思う。


681 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 14:05:21 ID:BH6BObSo
>>675
>リアリティより快活さ、ユーモア、派手さ等を好みます。リアリティは無くておk。

この辺だけなら伊坂幸太郎の「陽気なギャングが地球を回す」があってるんだけどな

682 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 15:51:45 ID:qYk3U5UI
>>675
舞城王太郎「土か煙か喰い物か」は?結構トンデモだとおも。

683 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 16:21:29 ID:54svh5a6
>>678
国内でもいいなら、戸梶圭太も派手なトンデモ系B級活劇。
合わなかったらごめんよ

684 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 16:44:11 ID:N18seF43
倒叙もののオススメを教えてください。
できれば国内でお願いします。

685 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 16:45:35 ID:2olMmd7Y
三津田のスラッシャーとシェルターがとても面白かったです
他にもこのような作風の作品を教え下さい
貴志と綾辻は既読です。宜しくお願いします

686 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 19:06:46 ID:ZnvAGx1N
>>684
東野圭吾「容疑者Xの献身」
石持浅海「扉は閉ざされたまま」
は既読?

687 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 20:25:29 ID:ni5NnOIS
綾辻の「十角館の殺人」みたいなラストがどんでん返しの本を教えてください。

688 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 20:39:53 ID:xspvpXTv
>>687
泡坂妻夫「乱れからくり」「11枚のとらんぷ」「湖底のまつり」をどうぞ

689 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 20:57:59 ID:ni5NnOIS
>>688
レスありがとうございます。
今度、図書館で借りて読んでみます。

690 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 21:07:52 ID:k3KhJYRA
神奈川が舞台になったミステリで、2時間サスペンスみたいな時刻表トリックや旅情モノではない、
本格推理を楽しめる作品を教えて下さい。(ラノベは文体が苦手なので勘弁)

ちなみに過去に読んだ中でいいなと思ったのは、御手洗シリーズの「ギリシャの犬」です。
作風としては有栖川や昔の島荘みたいな情景描写が丁寧で文体がフラットな作品が好きです。

691 :名無しのオプ:2007/12/16(日) 23:11:25 ID:5lxak0/7
藤原伊織の「テロリストのパラソル」的な感じで登場人物が個性的で
魅力ある感じの、お勧めってありますか??
まだ初心者なんで、どうぞ宜しくお願いします。


692 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 01:50:59 ID:6X9QKWwM
>>691
垣根涼介「ワイルドソウル」オススメ

693 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 01:57:04 ID:cnpkikii
「ワイルドソウル」がおもしろいのに異論はないが、
「テロパラ」的かなあ?w

694 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 06:15:38 ID:5odG/9wE
>>686
ありがとうございます
未読なので読むのが楽しみです

695 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 08:30:08 ID:MwjLqD5Z
恩田陸氏の「Q&A」のようなシンプルで、薄ら寒い感覚がする作品が読みたいです。
アガサの「そして誰もいなくなった」の解説にあったように、"一晩で読みきれるほどの長さ"のものがいいです。
なお、論理的なトリックのようなものは必ずしも必要と考えていません。

696 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 10:40:30 ID:16oJCkD5
>>692
ありがとうござます。でも、既に「ワイルドソール」は読みました!
>>693の言う通り、面白かったけど「テロパラ」って感じではなかったですね!
なんと言うか、主人公が変人ちっくの感じな本って何かないですかね?
なんか物語の構成よりも、会話のテンポが良く、台詞がカッコいいのが好きで
すね。

697 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 15:32:15 ID:ic7NxKO1
>>695
ホラーテイストで良ければ、倉阪鬼一郎「ブラッド」とかはどうでしょう?
読後に受ける宙ぶらりんで不安な感覚は「Q&A」と似ているかも。

698 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 19:43:49 ID:FENvm5tF
>>690
文体はフラットじゃないけど、「狂骨の夢」(京極夏彦)
架空の神奈川の町だけど、「日本殺人事件」(山口雅也)

699 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 20:12:36 ID:lodFHmnz
>>695
> 恩田陸氏の「Q&A」のようなシンプルで、薄ら寒い感覚がする作品が読みたいです。

あれをシンプルと評するか…

700 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 22:05:21 ID:MwjLqD5Z
>>697
参考にします。どうもありがとう。
>>699
いえ、シンプルというのは会話文のみという文章の形態のことです。
分かりにくくてすみません。中身は何とも難しいです。特にオチが。

701 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 22:52:58 ID:lodFHmnz
>>700
なるほど。こちらもすまなんだ。

702 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 22:58:19 ID:QGoRnRjn
>>690
殊能将之「鏡の中は日曜日」

>>695
>シンプル、薄ら寒い、短め、
東野圭吾「むかし僕が死んだ家」なんかどうかなあ。

>>696
テロパラ未読なんだけど、変人ちっくな主人公ってことで…
今野敏「隠蔽捜査」
伊坂幸太郎「チルドレン」

703 :名無しのオプ:2007/12/17(月) 23:27:30 ID:16oJCkD5
>>702
ありがとう!テロパラは是非よんで下さい。伊達に直木賞&江戸川乱歩賞を
W受賞してないと思います。

704 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 01:19:50 ID:mpDkcudS
とりあえず四大奇書はすべて読んだ。
4作品ともなかなか味があって、随分と楽しめた。
そんな奇書好きの俺にピッタリのミステリって何かありますか?
なるべく日本人の作品でお願いします。

705 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 01:45:56 ID:pZZ0pE8z
小川勝己「眩暈を愛して夢を見よ」
失踪人、見立て、作中作、評論……等々、数々の要素をぶちこんだ、混沌とした物語はかなり「奇」。
結末はミステリとしては若干アンフェアかもしれない。
もの悲しい真相と結末は、個人的にはかなり好み。
どうでしょう?

706 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 04:42:18 ID:YcyeaGGq
>>704安部公房の箱男

707 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 07:39:27 ID:9RrKaz/5
>>704
ぱっと思い浮かぶのは、
谺健二「赫い月照」とか、山口雅也「奇偶」かな。

翻訳もので、ダニエレブスキー「紙葉の家」なんてのも。

708 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 11:13:30 ID:pkRPPPqS
>>704
大西巨人「三位一体の神話」

709 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 13:08:44 ID:3qk+SpFW
>>704
「バイバイ、エンジェル」 笠井 潔

710 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 16:43:18 ID:mpDkcudS
皆さんいろいろとアドバイスしてくれて有難うございました。
とりあえず小川勝己か山口雅也あたりから入ってみようかなーと思います。
あと、笠井潔のバイバイとサマアポは読んだけど、どっちかというとサマアポのほうが
好みでした(ストイックな姉ちゃんがお気に入り)。薔薇も、たぶん読みました(記憶にない)。
哲学者の密室はまだ読んでないんですが読む価値ありますか?
ニコライの放置プレイはもう山形

711 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 18:02:26 ID:L/tHtXcJ
>>710
そこまで読んだなら、哲学者もオイディプスも読んで損はない。
あと奇書系列なら山田正紀の「ミステリ・オペラ」なんかもよいかと。

別に意味の奇書なら、「家畜人ヤプー」に埴輪雄高の「死霊」。

712 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 18:15:37 ID:mpDkcudS
>>711
そろそろラスボスが出てきてほしいところなんですが出てきますかね?
ニコライ「よう。俺の敵」
駆「・・・!?」
ニコライ「実は俺、何も考えてないんだ」
駆「それはもう知ってます」
みたいな展開になると予想しているんですが。

713 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 22:10:18 ID:5vucG1hc
最近、ラヴクラフトにハマっているので、
クトゥルフ系のミステリあればお願いします。
その他、ゴシックホラーが関係しているミステリでも良いです。

某作者の地雷本は既に読んでいます。

714 :名無しのオプ:2007/12/18(火) 22:22:39 ID:SBQ/WJ+p
>>713
マイケル・スレイド/グール

715 :名無しのオプ:2007/12/19(水) 08:38:53 ID:OrjdrnC3
遅レスだが>>675
武侠ハードボイルドの古龍「多情剣客無情剣」や、SFになるが
ジャック・ヴァンス「魔王子」、神林長平「敵は海賊」など如何かと

716 :名無しのオプ:2007/12/19(水) 08:58:49 ID:2WfxavaO
>>713
小林泰三「密室・殺人」

717 :名無しのオプ:2007/12/19(水) 19:35:03 ID:jH77hcTU
犯人は読者が全然知らない第三者だったっていうミステリある?
メル欄で教えて。

718 :名無しのオプ:2007/12/19(水) 19:40:59 ID:/6m4x5bd
>>717
目欄

719 :名無しのオプ:2007/12/19(水) 20:00:49 ID:jH77hcTU
>>718
お〜、サンクス。チェックしてみるよ。

720 :713:2007/12/19(水) 21:06:31 ID:roeIhVET
>>714>>716
ありがとう。
明日にでも図書館で借りてくる。

721 :名無しのオプ:2007/12/19(水) 23:21:53 ID:uu5cAhS+
バカミスでなんかいいのないかな。
6とんとか、名探偵の掟、が良かった。
バカミスアンソロジーってのが今貸し出し中で。
アサグレさんあたりがいいのかな。
よしなに。

722 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 00:00:09 ID:sKLOBd+f
>>717
いわゆる「ノックスの十戒」破りのひとつだと思うから、
「ノックス師に捧げる10の犯罪」(ヨゼフ・シュクヴォレツキー)の
1篇がそうだと思う。
あとカーの【目欄】がそれに挑戦したものらしいといわれてる。
ちょっと弱い気もするが。

723 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 00:10:11 ID:jX72xdtq
>>717つづき
あと犯人というわけではないが【目欄】

724 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 00:12:08 ID:jX72xdtq
>>717つづき
それは違うと反論もありそうだけど【目欄】
【目欄】に入りきらなくて連投になった。失礼

725 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 08:00:24 ID:fiCG5/Hu
>>721
芦辺拓「名探偵Z 不可能推理」

726 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 12:13:14 ID:fxQWsxG6
>>721
くっだらねーwwって感じのでよければ、鯨統一郎のタイムスリップシリーズ
あと鳥飼否宇「本格的」「痙攣的」
浅暮もいいよ

727 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 12:32:15 ID:AxY0feC0
さんきゅ。
鯨さん、忘れてたな。この人好きなんだ。

便乗だけど、新本格系だとなにかいいのある?
「葉桜〜」とか「ウエディングドレス」が良かったな。

728 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 12:55:17 ID:rh1OxR1T
>>727
かなりマイナーだけど津島誠司.『A先生の名推理』とかどうだろう。
バカミスに寛容なら、かなり楽しめると思う。
あとは中西智明の『消失!』とか。
最近の例だと倉阪鬼一郎『四神金赤館銀青館不可能殺人』や東川篤哉がお勧め。


729 :728:2007/12/20(木) 13:01:32 ID:rh1OxR1T
あ、あと一つ忘れてた。
山口芳宏『雲上都市の大冒険』がかなり有り得ないトリックでお勧めw

730 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 16:42:49 ID:/+LWTXMQ
ありがと〜。
で、バカミスの定義ちゅうのも変だけど、6とん、みたいなのをイメージしてるんだよね。
そしたら、普通のミステリで無理気味なオチ、みたいなのをバカにした言い方で
使ってる人も多くて、ちょっと違和感があったりする。


731 :名無しのオプ:2007/12/20(木) 17:15:50 ID:rh1OxR1T
>>730
連投ですまんが、バカミススレにバカミスの分類っぽいのがあったから一応貼っておく。

204 :名無しのオプ :2005/11/19(土) 15:52:34 ID:BSJx/E+b
A.真面目にバカ:作者は真面目に書いたつもりがバカミスになった例(作者がバカ含)
B.狙ってバカ:作者が狙ってバカミスを書いた例

A.トリックバカ:バカなトリックが使用されている例
B.設定バカ:バカな設定が使用されている例
C.全部バカ:なにからなにまでバカな例


732 :名無しのオプ:2007/12/21(金) 00:36:24 ID:sjk1V2Dk
馬鹿☆テキサスはどれだろう

733 :名無しのオプ:2007/12/21(金) 10:37:09 ID:I/XMWtNJ
ランキング系の本では無視されてるようだけど、
深水黎一郎/ウルチモトルッコはバカミス的には
アリな作品かな。

734 :名無しのオプ:2007/12/23(日) 02:08:28 ID:XVeta178
小学生→赤川次郎
中学生→アガサ・キング
高校→貴志祐介
大学→江戸川乱歩
社会人になった今何を読んだらいいか模索中です。
京極夏彦は無理でした。おすすめがあれば教えて下さい。


735 :名無しのオプ:2007/12/23(日) 15:49:31 ID:ZLXut7oc
>>734
歌野晶午「死体を買う男」「ブードゥー・チャイルド」
死体〜の方は乱歩が主題になってるのでお薦め。
あと、割と軽めに読める作品が好きそうなので西澤保彦の「七回死んだ男」
など講談社ノベルスから出ているSFものっぽいミステリ、
娘から薦められた赤川次郎を読んでもっと面白いものが書けると思い
執筆し始めた森博嗣「すべてがFになる」もいいかもしれない。

736 :名無しのオプ:2007/12/24(月) 00:20:17 ID:yEJdTfej
東野圭吾の踊り子と歌野晶午の鏡殺しを読んだんですが
こうした救いの無い短編教えて下さい。海外ものでもOKです

737 :名無しのオプ:2007/12/24(月) 00:34:14 ID:NSDJ0QY5
>>736
歌野晶午 『ハッピーエンドにさよならを』

738 :名無しのオプ:2007/12/24(月) 04:08:50 ID:0p7B51jJ
99%の誘拐が今までで一番ツボでした。あとは綾辻、森博嗣(SMとV)やクリスティの単発物。
再読が面白いのや苦痛にならないものが読みたいと思ってます。
クイーンやドイル、島荘など細かい風景描写や長い間進展なしは苦手です。
できれば分厚くないのお願いします。

739 :名無しのオプ:2007/12/24(月) 14:31:59 ID:1+iAiqbi
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=532063&log=200705

740 :名無しのオプ:2007/12/24(月) 15:40:42 ID:gaylDGsb
>>737
既読ですが鏡〜に入っている作品に比べると
物足りなさを感じたので書きませんでした。

741 :名無しのオプ:2007/12/24(月) 16:55:19 ID:K7PBpbnC
>>738
ツボに合うかどうかはわからないけど
西澤保彦「七階死んだ男」


742 :名無しのオプ:2007/12/24(月) 20:17:31 ID:jT52q2Tf
>>736
井上夢人の短編集「あくむ」なんかいいと思う。

どれも救いの無い話しばかり

743 :名無しのオプ:2007/12/24(月) 20:42:17 ID:e6lTwGBr
スラップスティックコメディを紹介してください。
残酷や鬱にならず、ドタバタが楽しめる物がいいです。

744 :名無しのオプ:2007/12/25(火) 00:17:01 ID:HPDSU+61
>>743
逢阪剛「相棒に気をつけろ」「しのびよる月」「配達される女」「恩はあだで返せ」

745 :名無しのオプ:2007/12/25(火) 00:45:34 ID:/XtCZCmF
>>743
東川篤哉
特に光文社(カッパ)から出てる烏賊川市シリーズ

746 :名無しのオプ:2007/12/25(火) 00:58:31 ID:bIK75yfj
>>741さんありがとうございます!

747 :名無しのオプ:2007/12/25(火) 07:07:12 ID:T2O2GqJr
>>743
トニー・ケンリック「リリアンと悪党ども」
ドナルド・E・ウェストレイク「我輩はカモである」

748 :名無しのオプ:2007/12/25(火) 18:27:38 ID:G3S8LGWi
>>742
ありがd。

749 :名無しのオプ:2007/12/25(火) 20:36:43 ID:yhkCRloY
42・195ってのがあったけど、これは面白いでしょうか。

750 :743:2007/12/25(火) 23:13:26 ID:HMqBIDNL
>>744-745
すいません、書き忘れてましたがそれらの方はすでに呼んでます。

751 :734:2007/12/27(木) 11:22:37 ID:vn9WQH9R
>>735
ありがとうございます。
さっそく読みたい思います。

752 :名無しのオプ:2007/12/27(木) 11:43:50 ID:a8S8PFdh
近作でおたく臭くない本格を教えて下さい

753 :名無しのオプ:2007/12/27(木) 15:54:23 ID:gy8OkmPA
それはミスオタ、アニオタのどっち?

754 :名無しのオプ:2007/12/29(土) 08:58:33 ID:hy5Zhvrf
アニオタ臭い本格の方が少ないだろうから
ミスオタ臭くない本格のことだとすると
「本格」を冠する時点でミスオタ臭いから、無い

755 :名無しのオプ:2007/12/29(土) 23:05:50 ID:g5+jSHmA
>>752
すきなの読めよ

756 :名無しのオプ:2007/12/29(土) 23:51:57 ID:7RpcUiPZ
>>752
三津田信三の「首無の如き祟るもの」。
横溝正史風の作品で、オタっぽさ一切無しなのでお薦め
今年話題になった作品だからもう読んでたらすまん

逆にオタっぽいから避けた方がいい作家を挙げた方が早いかも・・・
咄嗟には思いつかないんだけどなw

757 :名無しのオプ:2007/12/30(日) 16:47:17 ID:wPDtz2MW
とりあえず新本格に分類されるのは間違いなくオタっぽい。

館にはキチガイ、もうこれで新本格。
オタはキチガイ、知恵遅れ、かたわが出てくるような
脇役の位置が主人公よりも一段下になってる妖しい雰囲気がある館とか島が大好物だから。

その他のラインナップは無能警察、探偵、叙述。あーもう新本格。
これで主人公の友達が探偵とか気の強い女とかありえないと思ってたら
両方いるので新本格磐石の構え。

お次はセリフ廻し、物書きにはありえないぐらいクドい、クドくて長ったらしい。
はい新本格。
新本格が好きな奴はこういうオタ臭いクドい鈍重なじゃんがらこってり全部乗せの
本編に関係ない蘊蓄みたいなのがピンポイント。

お次は閉鎖世界系。犯人の目的がわからないからお前らと一緒になんか居られるか。
無差別殺人来た!きちゃった!来たよコレ!
キミとボクとで登場人物全滅うっわー新本格。

新本格丸出し。新本格丸かじり。裏設定は異様に複雑。オエー。おええ。おええ。
単なる殺し殺されるキャラがくるくる動くだけのコント小説なのにいらない設定はやり過ぎるほどくっつける。
奴等は蛇足という言葉を知らない。伏線ターム置きほうだい。そして回収もしない。
はい綾辻以降の新本格。進歩しないメディアとオタクは恥を知りなさい恥を。

そして男はキチガイ探偵を口では嫌がりつつも離れない、呼ばれたら来る。聞かれたら答える。
嫌なら無視しろ放置しろ逃げろみんな奴を取り押さえて!
ほんとミスオタは「エキセントリックな行動をする探偵が知らない内に謎を解いてくれる」
みたいな受身な妄想が大好きですよねー。

758 :名無しのオプ:2007/12/30(日) 19:04:20 ID:x2eaOA2Y
>>757
お勧め何かくだたい

759 :名無しのオプ:2007/12/30(日) 20:44:55 ID:mPqU1X0U
>>757
日本語で書けよ、西尾維新

760 :名無しのオプ:2007/12/30(日) 23:06:12 ID:e9AFTTtc
757を読むのは2行目で挫折した

761 :名無しのオプ:2007/12/31(月) 15:30:29 ID:EVKVkb8w
作家を挙げてって書いてるのになw

762 :名無しのオプ:2008/01/03(木) 12:15:55 ID:v7N0dEM4
>>756
後半でメル欄とかオタっぽくね?
あれくらいはセーフなのか?

763 :名無しのオプ:2008/01/03(木) 16:40:50 ID:rChCfY2w
>アニオタ臭い本格の方が少ないだろうから
ダウト

764 :名無しのオプ:2008/01/06(日) 22:08:13 ID:Q/uzzkSz
昔どっかで誘拐ミステリーの一覧表を貼ってくれてた人がいたんですが
ログが流れてしまったのか、見当たりません…
どなたかお持ちじゃありませんか?

765 :名無しのオプ:2008/01/06(日) 22:20:11 ID:Ers6gwmR
>>764

ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kikikirinnoki/index.html

ここでも、誘拐ミステリを扱っているけど。

766 :名無しのオプ:2008/01/07(月) 16:36:13 ID:/6B1on84
女探偵が活躍する小説を教えて下さい
できれば国内で。

767 :名無しのオプ:2008/01/07(月) 17:14:25 ID:OHDIqLb/
>766
太田忠司の『藤森涼子』シリーズなんかどうだろう。

768 :名無しのオプ:2008/01/07(月) 22:58:58 ID:xtLLu/9O
木々高太郎『新月』のような、解決が明確に示されないまま終わる作品ってありますか?
(ただし、解決にいたる手がかりは全て作中にある...というような)


東野圭吾「どちらかが殺した」、「50円玉20枚の謎」以外でお願いします。

769 :名無しのオプ:2008/01/07(月) 23:04:41 ID:vsg0FFFi
東野のもう一つの方は読んだ?
メール欄はどうかな。

770 :名無しのオプ:2008/01/08(火) 09:21:19 ID:dKs5xWLh
>>767
ありがとうございます
チラッと感想サイト見たら評価高めですね
これから探してきます

771 :768:2008/01/11(金) 13:06:22 ID:PRlTh0jG
>>769
レス遅くなりました、すいません。
ありがとうございます!! 
以前から気になっていた作品でした。 さっそく読んでみます!

772 :名無しのオプ:2008/01/12(土) 00:05:34 ID:J01bv57L
きちんと謎は解かれていくけど、雰囲気や登場人物たちがほのぼのしているような作品を読みたいのですが、何かありませんか?

773 :名無しのオプ:2008/01/13(日) 20:22:30 ID:sOv7ikg2
>>772
東野圭吾「名探偵の掟」
黒川博行「二度のお別れ」
井上夢人「風が吹いたら桶屋がもうかる」

どれもほのぼのとしてます。

774 :名無しのオプ:2008/01/14(月) 10:01:11 ID:zgwi7b2k
>>773
ありがとうございます!
さっそく本屋行ってみます。

775 :名無しのオプ:2008/01/14(月) 12:00:06 ID:Ei7ofF//
ageます

776 :名無しのオプ:2008/01/14(月) 13:05:33 ID:BsXakCbC
御手洗潔のような奇人だけど天才型の探偵モノのお勧めありませんか?
洋物は苦手です。

777 :名無しのオプ:2008/01/17(木) 08:31:58 ID:Tk2DLgcZ
最近、シェイマス・スミスの「Mr.クイン」と「我が名はレッド」読んではまってしまいました
主人公が魅力的な同系統の本でおすすめありませんか?

778 :名無しのオプ:2008/01/17(木) 10:06:22 ID:X4CCaBBa
99%の誘拐、青の炎、奪取とかが好きです。
何かオススメありますか?

779 :名無しのオプ:2008/01/17(木) 15:36:29 ID:MraZMiCO
>>776
多分読んでそうだけど麻耶雄嵩「メルカトルと美袋のための殺人」
「翼ある闇」
>>778
東野圭吾「白夜行」「むかし僕が死んだ家」
貫井徳郎「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」
「悪党たちは千里を走る」

780 :名無しのオプ:2008/01/17(木) 20:13:09 ID:orR1jT5b
読書中ずっと緊張感が続くような本がありましたら教えて下さい。
「13階段」とか「カタコンベ」が好きです。

781 :776:2008/01/17(木) 21:16:31 ID:xgVN7L2O
>>779
見事に未読です
早速探してみますね
ありがとうございました


782 :名無しのオプ:2008/01/17(木) 22:19:00 ID:llkngsw1
>>780
貴志祐介『黒い家』なんてどうでしょう

783 :名無しのオプ:2008/01/17(木) 22:31:39 ID:orR1jT5b
>>782

ありがとうございます!
読んでみます!

784 :名無しのオプ:2008/01/17(木) 23:34:48 ID:Jmi4N9qm
>>780
海外ものの入門に良いとされる「幻の女」を薦めてみる。

785 :sage:2008/01/23(水) 22:48:54 ID:Cb1Yeyq4
庭がモチーフ、舞台のミステリで何かないでしょうか。
「ガーデン」「中庭の出来事」は読んでます。

786 :名無しのオプ:2008/01/23(水) 22:52:03 ID:Cb1Yeyq4
ageてしまった…

787 :名無しのオプ:2008/01/24(木) 09:23:15 ID:+1lc2EIN
>>785
有栖川有栖「英国庭園の謎」

788 :名無しのオプ:2008/01/24(木) 12:04:29 ID:7nXduNSS
>>785
山口雅也「キッド・ピストルズの妄想」収録の「永劫の庭」

789 :名無しのオプ:2008/01/24(木) 18:17:34 ID:6fGYPS67
>>785
巽昌章「閉ざされた庭で」

790 :名無しのオプ:2008/01/24(木) 23:01:11 ID:XHeVP2Nq
>>785
チェスタトン「秘密の庭」
カー「曲った蝶番」
ヴァン・ダイン「ガーデン殺人事件」
森真沙子「青い灯の館」

791 :名無しのオプ:2008/01/25(金) 00:51:02 ID:cuOf57BH
>>785
柄刀一「400年の遺言」

何か度忘れしてしまったが、庭石の上で死んでる足跡なき殺人の話があったっけな・・・

792 :名無しのオプ:2008/01/25(金) 03:43:52 ID:fANPrFl8
かっこいい女性が主人公の小説教えてください。
アクションがあればなお嬉しいです。
好きなのは松岡圭祐の千里眼、乃南アサの音道シリーズ。

793 :名無しのオプ:2008/01/25(金) 12:17:13 ID:/6Sj/JKm
>>792
推理モノでアクションはないけど、
北森鴻の蓮丈那智シリーズはどうでしょ。

794 :名無しのオプ:2008/01/25(金) 20:14:15 ID:MiUcMDX9
>>792
乾くるみ「Jの神話」

795 :名無しのオプ:2008/01/25(金) 22:31:51 ID:vAxrVsJz
>>792
大沢在昌「撃つ薔薇」「天使の牙」「天使の爪」
柴田よしきのRIKOシリーズ

796 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 01:15:23 ID:bl8D70YD
>>792
ゴードン・スティーヴンズ『カーラのゲーム』
野沢尚『リミット』
横山秀夫『顔』

797 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 01:21:56 ID:c5C40lFk
>>792
若竹七海の葉村晶シリーズ

798 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 01:43:35 ID:dbkiypTX
このスレはいい人多いね

799 :792:2008/01/26(土) 01:56:38 ID:XaZrJTRr
>>793-797
どうもありがとうございます!
しばらく時間もあるので早速読ませて頂きます。

800 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 11:01:37 ID:8tafZ5S5
雫井脩介「火の粉」「虚貌」
奥田英郎「邪魔」「最悪」
垣根涼介「ヒートアイランド」「ワイルドソウル」
等リーダビリティが高く、続きが気になって引き込まれるような
作品を教えてください。

801 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 12:23:46 ID:G1fJrYPP
臨床心理士(カウンセラー)か、精神科医が主人公のものはありますか?
精神科医療の現場で事件がおこらなくても、主人公の職業であればかまいません。
催眠シリーズ以外て、教えて頂けると幸いです。

802 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 12:37:19 ID:CeMsCyiM
>>801
鯨統一郎のなみだシリーズ

803 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 13:41:21 ID:sLivdC62
>>801
主人公か微妙だけど 山田宗樹の「聖者は海に還る」

804 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 15:15:05 ID:1i0MaXVX
>>801
多島斗志之「症例A」

805 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 16:34:43 ID:AsObiYfg
>>801
主人公は子供だけど、道尾の「シャドウ」

806 :名無しのオプ:2008/01/26(土) 18:14:47 ID:G1fJrYPP
有難うございました!図書館にいき、なければ本屋で購入してみます!

807 :名無しのオプ:2008/01/27(日) 13:45:25 ID:eC63QmdW
「男だと思ったら女だった」というシチュをスムーズに書けてる叙述トリック系のミステリってありませんか?
当方、叙述トリック系はほとんど読んだことがないので、できれば有名な作家でお願いしたいのですが。

808 :名無しのオプ:2008/01/27(日) 14:53:00 ID:UnKD8yJO
登場人物が高校生で、恋愛もまじりつつ・・みたいな
ミステリーでオススメありますでしょうか?

809 :名無しのオプ:2008/01/27(日) 16:12:56 ID:ReO0ZF0v
>>808
霧舎学園

810 : ◆q6qUMwvAgI :2008/01/27(日) 18:07:10 ID:hGFHwDr2
>>807
ネタバラシになるんですけど・・・・
807さんも読んで興が殺がれると思うんですが、
いいのかな?

811 :名無しのオプ:2008/01/27(日) 18:16:14 ID:ADInZDFj
スレが荒れるだけなんだから、スルーしとけよ

812 :名無しのオプ:2008/01/29(火) 14:17:19 ID:b17iWcxM
大藪春彦は全読。高村薫もほぼ全読。
最近では、ワイルドソウルまでの垣根涼介。
逢坂剛のカディスは今一だった。
異色だが東山彰良のロックでポップな文体にはやられた。

好きな作家が見つかるとその作品を読みまくる派なんですが
お薦めの作家がいたら教えてください。

813 :名無しのオプ:2008/01/29(火) 21:59:20 ID:pv9c0wiE
>>812
船戸与一とかどーよ

814 :名無しのオプ:2008/01/30(水) 01:48:02 ID:vxtSe3su
あと、原りょうとかは?

815 :名無しのオプ:2008/01/30(水) 05:51:23 ID:bzMJ8wiW
>>812
うーん、逢坂だめっすか。

でも知人で逢坂のスペインものは全く受け付けないが、
「百舌」「禿鷹」シリーズは大好きという奴がいるので、
一応『百舌の叫ぶ夜』あたりをオススメしてみる。

816 :名無しのオプ:2008/01/30(水) 22:40:35 ID:1NqROn9O
>>801
ジョナサン・ケラーマンのアレックス・デラウエアシリーズ

J.ケラーマン自身、臨床心理師(哲学博士)で、大学で教鞭をとっている(いた?)
訳書では、臨床心理医と言う肩書きだけど、
実際このシリーズを読んでると、日本とアメリカの心理士の立場の違いが良く分かる
多少、心理学をかじった人ならよりお勧め

ただ、面白く読めるのは、初期から中期まで

817 :名無しのオプ:2008/01/31(木) 11:52:11 ID:IoSW47Zn
SFというか理系っぽいのが入ってるのではどうでしょうか。
貴志さんの「天使の囀り」とか山本弘なんかはとても面白いと思うけど、ミステリとは
違ってきてしまうのかな。
瀬名さんもブレバレまでは読んだけど、その後はなにかオススメ作品ありますか、よろしくです。

あ、鳥飼さんの本格的も読んでます。もう少しマジメなのがいいかな、やっぱり。

818 :812:2008/01/31(木) 13:28:42 ID:6onwoiQv
>>813-815
レスありがとうございます。
船戸与一は未読です。入り口は何がお薦めですか?
原りょうは面白いには面白いんですが痛快さに欠けるというか
ちょっと自分にはニヒルすぎるようです。
逢坂はカディスしか読んでないので『百舌の叫ぶ夜』も読んでみます。

819 :名無しのオプ:2008/02/01(金) 10:30:34 ID:7f++4uny
>>818
船戸与一の出世作として名高いのは「山猫の夏」だが、
最高傑作として挙げられるのは「猛き箱舟」であることが多い。
他に推理作家協会賞を受賞した「伝説なき地」、山周賞の「砂のクロニクル」。
「夜のオデッセイア」「神話の果て」等も佳作。
自分的にはここに挙げた初期の作品は、いずれも甲乙つけがたいと思う。
割と筆力が安定している作家なので、どの作品から入っても問題ないと思うが、
文章に癖があるので、合わない人には合わないかも。
ただ、大藪が好きなら十分おすすめできる。


820 :812:2008/02/01(金) 14:43:57 ID:NqFabysr
>>819
列挙いただきありがとうございます。
最後の一文で大いに嬉しくなりました。
早速入手に動きます。

821 :名無しのオプ:2008/02/02(土) 15:15:08 ID:8kTyOD2f
森博嗣 スカイクロラシリーズ
東野圭吾 白夜行 
重松清 疾走

救いはないけど・・みたいな感じがすきです。よろしくおねがいします。

822 :名無しのオプ:2008/02/02(土) 15:54:51 ID:v6NhghJy
『白夜行』続篇の『幻夜』。
あるいは同じ作者の『手紙』『パラレルワールド・ラブストーリー』。



823 :名無しのオプ:2008/02/02(土) 23:41:47 ID:CLUaCgGY
>>821
俺が最近読んだ吉田修一『悪人』

824 :名無しのオプ:2008/02/03(日) 08:00:26 ID:+hms+dl8
>>821
貴志祐介「青の炎」
貫井徳郎「空白の叫び」
天童荒太「家族狩り」

825 :名無しのオプ:2008/02/03(日) 18:05:53 ID:xvUlieQv
「家族狩」旧バージョンって、もう手に入らないのかなー

826 :名無しのオプ:2008/02/03(日) 22:48:07 ID:0B5r43Ih
密室、館もの(見取り図入ってるようなものはさらに好きです)、
孤島(海・陸)など、限定された場所で限定された登場人物で殺人事件が
起こり探偵役が設定されているような作品を紹介していただけませんか。

島田荘司・綾辻行人・有栖川有栖など比較的有名なものはだいだい読了
していると思います。国内の作家でお願いします。


827 :名無しのオプ:2008/02/03(日) 22:56:34 ID:xvUlieQv
参考スレ。
ちょっとマイナーなところで柳広司を勧めてみる。

クローズドサークルものの傑作
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50

828 :名無しのオプ:2008/02/04(月) 15:47:53 ID:3wwh3y/o
すごくネガティブで活発ではないんだけど
不快感を感じさせない主人公が出てくるミステリはないですか?


829 :名無しのオプ:2008/02/04(月) 18:34:19 ID:RYg6MsRG
>>828
都筑道夫の物部太郎三部作
坂木司のひきこもり三部作
米澤穂信の神山高校古典部シリーズ

830 :名無しのオプ:2008/02/04(月) 21:53:52 ID:OWkwNCls
最近読み始めました。つい昨日、「殺戮にいたる病」を読了しました。
読んだ本の数はまだ二桁に届かないくらいです。
このあとはとりあえず有名どころを読んでいこうかと考えています。
なお、個人的な好みとしては叙述トリックもの、もしくは「占星術殺人事件」「すべてがFになる」のような派手でわかりやすいものがあてはまりますが、
できれば「有名どころ」の方を重視して、この世界に首をつっこんだ人間なら誰もが知るような名作を是非お教えいただきたく思います。
よろしくお願いします。

831 :830:2008/02/04(月) 21:58:41 ID:OWkwNCls
3つの作品には「人体切断」という共通点がありますがこれに意図的なものはございません。
共通点を気にせずに回答していただけるとありがたいです。

832 :名無しのオプ:2008/02/04(月) 22:03:35 ID:yOJhQLI+
ここのテンプレ漁ってらっしゃい

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第6夜】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1191287188/
マジで「やられた!」ミステリ 第九巻
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1198906275/

833 :名無しのオプ:2008/02/04(月) 22:42:16 ID:tD8naLJk
>>832
これはイイ。まさに望んでいたものだ。
アクロイド殺しとか十角館とか読んでみる。ありがとう。

834 :名無しのオプ:2008/02/05(火) 01:04:26 ID:POafEPU3
男女コンビのお奨め作品はありますか。
できれば両者に同等の存在感があって、恋愛ぽい関係ならなお嬉しい。
具体的には

アリス&マリア(有栖川有栖)
犀川&萌絵(森博嗣)
タック&タカチ(西澤保彦)
ホームズ&メアリ(ローリー・キング)
ビル&リディア(S・J・ローザン)
セーラ&ブラットワース(ディック・ロクティ)

みたいな感じの作品です。

835 :名無しのオプ:2008/02/05(火) 02:32:56 ID:FVtnAjaw
>>834
ジェフリー・ディーヴァーの「ライム・シリーズ」。
北森鴻の「那智シリーズ」(助手のミクニは全然対等ではないが・・・)
乃南アサ「音道貴子シリーズ」

よく考えたらいわゆる恋愛関係にはないな・・・


836 :名無しのオプ:2008/02/05(火) 07:11:14 ID:6rN/QP3I
>>828
柴田よしき「朝顔はまだ咲かない」

>>834
天藤真「炎の背景」
樋口有介「ぼくと、ぼくらの夏」
ウィリアム・アイリッシュ「暁の死線」
クィネル「ヴァチカンからの暗殺者」

837 :830:2008/02/05(火) 07:32:40 ID:k7pjIk6T
アクロイド殺人事件のネタバレくらいました

838 :名無しのオプ:2008/02/05(火) 09:03:16 ID:fPsVzTgq
>>834
辻真先 ポテト&スーパー「仮題・中学殺人事件」等

839 :名無しのオプ:2008/02/05(火) 11:37:57 ID:3vmy4b70
>>837
わっはっは、わしはいつもあそこを参考にしてるけど、テンプレだけにした方がいいよ。
まずは「鏡の中の日曜日」からどうぞ。

840 :名無しのオプ:2008/02/05(火) 16:25:37 ID:Y0gBgLj4
男女コンビ……
岡嶋二人の作品群はどうだろう。
今、手に入らないかな?
「三度目ならばABC」、「とってもカルディア」、
「珊瑚色ラプソディ」、「七日間の身代金」あたりが
いいと思う。

841 :名無しのオプ:2008/02/05(火) 17:17:00 ID:uOdofz9i
>>834
煮え切らないけど、高田崇史のQEDシリーズとか

842 :834:2008/02/06(水) 11:14:42 ID:qq5fnycn
男女探偵コンビ、と言うべきだったかも。

>>835
すべて未読です。
ライム・シリーズというのは別の場所でも名前を聞いてたので楽しみ。
ありがとうございました。

>>836
海外物は未読です。
しかし「ぼくと、ぼくらの夏」は読んだはずだが憶えていない…というか、
同作者の他の作品と記憶がごっちゃになってる気が。(女の子がみんな同じ印象というか)
未読物探してみます。
ありがとうございました。

>>838
「合本」読みました。
あの二人も良いですねー。
辻真先は迷犬ルパンの最初の方と「アリスの国の殺人」「合本・青春殺人事件」だけで何となく
離れてしまった…。
ありがとうございました。

843 :名無しのオプ:2008/02/06(水) 11:16:07 ID:qq5fnycn
>>840
岡島二人好きです。
男女設定に関わらず探してるけど、挙げられた中では「七日間の身代金」しか読めてません。
自分は古本屋に行くたび見てるくらいだから、本気で探せば(ネットなんかで)買えるかな。
ありがとうございました。

>>841
昨年の暮れくらいから読みはじめて、現在11冊読みました。
別の小説なんかで「鬼」の伝説とか出てくるとにやにやしちゃったり。
近所の神社に行ってみたり。
小説として以上の楽しみを貰ってます。
ありがとうございました。

844 :名無しのオプ:2008/02/06(水) 15:42:48 ID:YTarkYHY
読者への挑戦状がある小説教えて下さい。
星降り山荘は読みました。

845 :名無しのオプ:2008/02/06(水) 18:11:33 ID:6oQ7L0tG
>>844
占星術殺人事件

846 :名無しのオプ:2008/02/06(水) 19:25:45 ID:3ocaPjXY
>>844
有栖川の学生アリスシリーズとかどう?

847 :名無しのオプ:2008/02/06(水) 20:47:27 ID:a93fKAhG
倒叙もので犯人と警察側のスリリングな攻防?が描かれてる作品を教えてください。
貴志氏の青の炎が面白かったので。
国内ものでお願いします。

848 :名無しのオプ:2008/02/06(水) 23:17:34 ID:Ft1bT6G/
天童真『大誘拐』。
東野圭吾『ゲームの名は誘拐』(視点は犯人側のみ)。
岡島二人『99%の誘拐』



849 :名無しのオプ:2008/02/06(水) 23:33:06 ID:a93fKAhG
>>848
ありがとうございます。
上2作は既読です。
99%の誘拐はタイトルから察するに殺人は起こらないのでしょうか?
できましたら殺人事件での攻防がいいです。言い忘れてました。すいません。


850 :名無しのオプ:2008/02/07(木) 10:54:20 ID:fd90eGTo
大誘拐、は映画でしか見てないけど面白いよね。
青の炎はトウジョって感じでもないし攻防ってふいんきでもないので、ちょっとスレチだったら
悪いけど、シンプルプラン、はどうだろう。
あと少年Aもので父親が書いた本があるけど、これなんかも実際の警察が出てくるから最初の方が
めちゃくちゃリアルですごい。

851 :名無しのオプ:2008/02/07(木) 10:58:15 ID:fd90eGTo
>>844
新聞の連載モノで実際に解答募集した短編モノのアンソロジーがおもしろかった。
中には、正答率1%、なんてのもあったし。

歌野さんでもそういう、問題編回答編と分かれた短編集があったな。

852 :名無しのオプ:2008/02/07(木) 12:32:51 ID:OzJKfRp7
>>851
「放浪探偵と七つの殺人」だな。
所収中の「有罪としての不在」だけが初出時に問題解答が別れて掲載されてた。

>>844
東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」は1冊まるまる読者への挑戦みたいなものかもしれない。
あと氷川透の諸作は読者への挑戦があったかな。
また変化球として今邑彩「時鐘館の殺人」の表題作を勧めてみる。

853 :844:2008/02/07(木) 16:38:50 ID:WCo6KpDL
皆様ご返答有り難う御座います。
参考にさせてもらいます

854 :名無しのオプ:2008/02/07(木) 17:01:19 ID:Di8XNf8a
海外もので探偵役が若い女性(未成年〜20代)の本を探してます。
恋愛要素は無くてもいいので、いいのがあったら教えて下さい。

855 :名無しのオプ:2008/02/07(木) 23:08:37 ID:Bk13iRPN
>>847
大倉崇裕「福家警部補の挨拶」

対決側が警察でなくてもよければ、石持浅海「扉は閉ざされたまま」

856 :名無しのオプ:2008/02/08(金) 01:01:34 ID:+7Fv7pfI
>>855
ありがとうございます。
大倉氏のは未読です。是非読んでみたいと思います。
石持氏のは既読ですがやはり面白かったですね。僕には倒叙ものが合ってるみたいです。

857 :名無しのオプ:2008/02/08(金) 11:01:30 ID:wOD180nx
>>854
ナンシー・ドルー
コーデリア・グレイ
メイド探偵 ジェイン・ビー
あとは……えーっと……

858 :名無しのオプ:2008/02/08(金) 15:34:36 ID:seRXsPA2
>>829
ありがとうございます

859 :名無しのオプ:2008/02/08(金) 21:57:06 ID:Iz+ZBVQd
>>854
S・J・ローザン「チャイナタウン」
リザ・コディ「汚れた守護天使」
キャロル・オコンネル「氷の天使」

以上、すべてシリーズものの一作目です。

860 :名無しのオプ:2008/02/09(土) 20:37:28 ID:G1HlHuGG
>>857
>>859
ありがとうございます!探して順番に読んでみようと思います

861 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 00:39:15 ID:w2hy2f4P
女が主人公で恋愛的要素があるミステリーお願いします。
ミステリーではないかもしれませんが、天使の囀りなんか好きです。


862 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 03:17:50 ID:LubyvMQf
ラスト1行、最後のページでどんでん返しがある小説教えてください
噂、乾くるみ作品、は読みますた

863 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 04:55:49 ID:j3QsA8Ne
推理過程がおもしろければトンデモでもなんでもかまいません。
特に伏線がしっかりしててじわじわ謎がとけていくようなもので
おすすめはありませんか?

有栖川米澤石持高野和明伊坂京極森東野西澤我孫子
このあたりの作家さんのは全部読んでいます
特別好きなのは伊坂幸太郎米澤穂信石持浅海です。

古典に弱いのと海外ものは全然といっていいほど知らないので
そちらでも面白いのがあれば教えていただきたいです。

864 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 09:22:43 ID:cYJnpiD+
>>861
佐々木丸美「雪の断章」
小池真理子「恋」

>>862
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
若竹七海「クール・キャンデー」
リチャード・ニーリィ「心ひき裂かれて」

>>863
う〜ん…
岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」
SF入ってるけど、ホーガン「星を継ぐもの」とか。

865 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 12:58:28 ID:j3QsA8Ne
>>864
ありがとう!
でもすまんどっちも既読でした
そして扉はとても面白かった!

866 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 15:02:46 ID:93rnBNSr
>>862
葉桜の季節に君を想うということ/歌野晶午

867 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 16:53:10 ID:yzInQdlA
キャラクターが漫画的で、世界観が独特な作品ってありますか?
京極堂のようなおどろおどろしいものから夢水清志郎のようなほのぼのなものまで
話はなんでもオーケーです。出来たらどんでん返しがあって、主人公グループが10代〜30代がいい

868 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 17:59:46 ID:93rnBNSr
>>867
ラノベでいいなら西尾維新。

869 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 22:53:13 ID:fO/asMzd
>>862
オクトパスキラー8号 霞流一
殺意の集う夜 西澤保彦

>>863
首無の如き祟るもの 三津田信三
アルファベット・パズラーズ 大山誠一郎

>>867
倉知淳や霧舎巧、関田涙、鯨統一郎あたりは
いかがでしょう?

870 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 23:13:12 ID:fO/asMzd
>>862
『アリス・ミラー城』殺人事件 北山猛邦

>>863
fの魔弾 柄刀一
あと、法月綸太郎や山口雅也は?

>>867
「ブロークン・フィスト」シリーズ 深見真

871 :名無しのオプ:2008/02/10(日) 23:17:26 ID:GYq/M37Q
おい、最後w

872 :名無しのオプ:2008/02/11(月) 05:04:53 ID:8DfNI0v1
>>867
歌野『密室殺人王手飛車取りゲーム』(タイトルうろ覚え)。


873 :863:2008/02/11(月) 11:37:50 ID:1LfnCMXF
>>869
おおありがとうございます!
読んだ事無いので早速買ってきます。
>>870
あ、法月もだいたい読んでます
柄刀は気になってそのままだったなあ
ありがとうございます!買ってきます

874 :名無しのオプ:2008/02/11(月) 13:51:04 ID:99xSGa+d
ちょっとSFは入ってるようなのはどうでしょうか。
半村〜貴志〜道尾あたりはほとんど読んでますが、ここの皆さんは詳しそうなので。
岡嶋のクラインの坪みたいに殺人も名探偵も関係なくてもいいのですよね。
星を継ぐものも名作でしたね。
よろしくです〜。

875 :名無しのオプ:2008/02/11(月) 15:11:04 ID:LqFDT7Ee
>>867
パラダイス・クローズド

876 :名無しのオプ:2008/02/11(月) 18:39:01 ID:8DfNI0v1
>>874
西澤保彦『七回死んだ男』『人格転移の殺人』『複製症候群』
東野圭吾『パラレルワールド・ラブストーリー』『変身』『虹を操る少年』

877 :名無しのオプ:2008/02/11(月) 20:18:54 ID:I3fHKSYz
>>874
井上夢人「ダレカガナカ二イル…」「オルファクトグラム」
貫井徳郎「さよならの代わりに」

878 :867:2008/02/11(月) 21:09:38 ID:LWnj6UUU
>>868-872
d!ブクオフで探して読んでみます!

879 :名無しのオプ:2008/02/11(月) 21:56:49 ID:694+rtmU
>>876、877
さんきゅ〜。
西沢さんはさすがにナンですけどね、他はチャレンジしてみます〜。

880 :名無しのオプ:2008/02/11(月) 23:57:07 ID:8DfNI0v1
西澤だめかw

881 :名無しのオプ:2008/02/12(火) 00:58:03 ID:WWmuM8VD
恩田陸の「六番目の小夜子」や「麦の海に沈む果実」(水野理瀬シリーズ)「まひるの月をおいかけて」「蛇行する川のほとり」。
などの青春ものでありながらちょっと悲しく、
でも優しいノスタルジックな物語が好きです。
あとは謎やミステリーそのものよりも、
雰囲気や余韻が味わえるような感じで、出来れば少年少女が主役のものを、お願いします。

882 :名無しのオプ:2008/02/12(火) 03:26:48 ID:5Nif5jQb
>>881
米澤穂信の「春季限定いちごタルト事件」、「夏季限定トロピカルパフェ事件」
あたりがピッタリかも

883 :名無しのオプ:2008/02/12(火) 07:20:31 ID:KdG8D/5s
>>881
辻村深月「冷たい校舎の時は止まる」
荻原規子「樹上のゆりかご」
加納朋子「ガラスの麒麟」

884 :名無しのオプ:2008/02/12(火) 10:02:23 ID:/iyOUFHp
>>881
佐々木丸美の「館」三部作
上にも挙がってる米澤穂信なら「さよなら妖精」もおすすめ
少年少女が主人公のノスタルジック系なら、講談社ミステリーランドのものなんかどうでしょ

885 :名無しのオプ:2008/02/12(火) 12:14:00 ID:WWmuM8VD
>>882-884
ありがとうございます。
本屋に行ったらたまたま全部あったのであらすじを読んでみたら自分にピッタリでした。
とりあえず、「春季限定いちごタルト事件」と「ガラスの麒麟」を読み始めてみます。

886 :名無しのオプ:2008/02/12(火) 13:18:25 ID:gONV9Mm9
>>880
ごめんごめん、東野さんはチャレンジしてみる。
ただラブストーリーってのも・・
霞の赤き死のなんとかってのはどうなの?
超常現象系っぽいのだけど。

887 :名無しのオプ:2008/02/12(火) 23:29:43 ID:fzEl/Pyj
赤き死の……はギャグに力を
入れてる作品なので、好き嫌いが
大きく別れます。

例えば、ディクスン・カーの
「盲目の理髪師」や「連続殺人事件」、
「赤い鎧戸のかげで」、「テニスコートの謎」
をお読みでしたら霞の作品も楽しめると
思うのですが……。

888 :名無しのオプ:2008/02/13(水) 00:07:07 ID:R65gQnPp
なるほど、霞さんはそういう路線か、いいかもしれない。
6地蔵ってのも良さそうだ。

889 :名無しのオプ:2008/02/13(水) 23:16:09 ID:HTlw0b+w
誘拐モノが好きでたまりません。こんな自分にオススメありますか?
既読
99%の誘拐 岡嶋 二人
ゲームの名は誘拐 東野圭吾
誘拐ラプソディー 荻原浩
誘拐の果実 真保裕一
誘拐症候群 貫井徳郎 など
未読
大誘拐 天藤真

890 :名無しのオプ:2008/02/13(水) 23:25:01 ID:1bHS80yz
>889 トニー・ケンリック「スカイジャック」

あと、大誘拐未読はないぜ…今すぐ買ってくるべし。

891 : ◆bDqvewqdXc :2008/02/13(水) 23:34:48 ID:kAzyDO+u
連城三紀彦『人間動物園』。
のりりん『一の悲劇』。
折原一『誘拐者』。

892 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 00:44:56 ID:jKf6cJ/9
>>889
貫井読んでるなら既読かな、短篇だけど
「長く孤独な誘拐」

893 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 01:11:41 ID:i+oogVNg
もう誘拐なんてしない
東川篤哉

894 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 01:29:08 ID:SbrmxNHl
好きな作品
野沢尚「この男、狂暴につき」
伊坂幸太郎「グラスホッパー」
あと、ゲームなんですけどシルバー事件の後半の展開のような雰囲気が好きです

退廃的で暴力的な本が読みたいです。よろしくお願いします

895 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 02:22:52 ID:hgm2w81J
>>889
誘拐ものミステリーの傑作
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327588/


896 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 05:38:44 ID:Yzt6UvLJ
『YOUかい?』byジャニー北川

897 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 07:32:58 ID:cLrjLpPJ
>>889
誘拐スレに出ていないもので印象的なのは…

土屋隆夫「針の誘い」
島田荘司「帝都衛星軌道」
小林久三「錆びた炎」

898 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 11:13:05 ID:MNM9KG7x
★ ★ 幸 せ の レ ス ★ ★
お め で と う ご ざ い ま す !
こ の レ ス を 見 た そ こ の ア ナ タ ! !
こ れ は 、 幸 せ の レ ス で す !
こ の レ ス に は 、 凄 い 力 が あ り ま す 。
3 日 後 に 幸 せ な こ と が お こ り ま す !
こ の レ ス を 他 の ス レ に 5 回 コ ピ ペ し て く だ さ い !
そ う し な い と 、 幸 せ の レ ス は 不 幸 のレ ス へ と 変 わ っ て し ま う ん で す 。
不 幸 の レ ス を 見 た ま ま 放 置 し て い る と 3 日 後 に 不 幸 が お と ず れ て し ま い ま す か ら ね っ !


899 :名無しのオプ :2008/02/14(木) 11:29:57 ID:OwuRwiFF
全部言われてるな・・・
ただ誘拐と言えば「パーフェクトプラン」(くそ作者忘れた)
趣向が少し違うが誘拐と言えば誘拐・・・
あと清水よしのりの「誘拐屋大繁盛」
ただ短編集の「茶色い部屋の謎」に収録されているだけなんで、
短編。そこが難点か

900 :889:2008/02/14(木) 18:29:16 ID:eTRGMuqV
>>890
トニー・ケンリックは未読です、ありがとうございます。
大誘拐は昔に映画で見た記憶があって敬遠してました。買ってきます。
>>891
「戻り川心中」とか「冤罪者」とかは読みました。のりりんは知りませんでした。
三冊とも探してみます。ありがとうございます。
>>892
貫井の文庫は全部読んだつもりでした。それは知らなかったです。
探してみます。ありがとうございました。
>>893
東川篤哉は未読です。よく名前は聞くんですけどね。
この機会に探してみます。ありがとうございました。
>>894
両方とも未読なんで的ハズレだったらごめんなさい。
「凶気の桜」ヒキタクニオとか馳星周あたりどうでしょう?
>>895
そんなスレがあったんですね。ありがとうございます。
高村薫のレディジョーカーが積読でしたw
>>896
ワロタwww
探してみませんw
>>897
三冊とも未読です。御手洗シリーズは何冊か読んだんですけどね。
探してみます。ありがとうございました。
>>898
「パーフェクトプラン」は柳原慧ですかね?既読でした。
清水よしのりは未読です。ありがとうございました。

901 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 20:59:08 ID:KDR7PulI
>>894
奥田英朗「最悪」

902 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 21:11:14 ID:hxf2GDM/
限定された特殊な条件の中で、その中でだけ通用する
謎と論理を楽しめるやつを教えてください。

石持浅海「BG、あるいは死せるカイニス」
山口雅也「生ける屍の死」
初期の西澤保彦みたいな。

なんてゆーか、「その設定を思いついた時点であんたの勝ち」
みたいな、「まいりました」って感じになれるやつが好きです。


903 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 21:16:34 ID:UPzwx7IX
>>902
ウルチモ・トルッコ

904 :902:2008/02/14(木) 21:33:18 ID:hxf2GDM/
>903

それは読んだけどちょっと違うんです・・・
ルールが厳密で、そのルールの中で謎があって解決するみたいな・・・
やっぱ伝わりにくいかな・・・


905 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 21:37:23 ID:UPzwx7IX
>>904
インシテミル

906 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 22:23:45 ID:G1ZQ4fAK
>>902
柄刀一「アリア系銀河鉄道」「ゴーレムの檻」

907 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 23:34:59 ID:poR6C2Vg
>>902
すべてがFになる。

908 :名無しのオプ:2008/02/14(木) 23:53:43 ID:XVuMVqXl
>>902
北山猛邦「少年検閲官」
西澤保彦「人格転移の殺人」「七回死んだ男」
乾くるみ「リピート」



909 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 01:10:43 ID:eXZje4hv
その山口雅也が編纂したアンソロジーに
「道化の町」という短編があるけれど、そんな感じかなあ。

「またすごい設定でミステリを成り立たせてやがる」で
いいんだよね?

あとは、霞の「夕陽はかえる」がいいかも。
独自のルールで動く殺し屋たちと、小さな手がかりから
展開される理詰めの推理。ひょっとしたら合うと思う。

910 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 01:13:18 ID:3u4tuUt+
>>902
SFミステリ系統ということなら

アシモフ「鋼鉄都市」
ソウヤー「ゴールデン・フリース」
鏡明「不確定世界の探偵物語」
高畑京一郎「タイム・リープ」

あたりが良かった


911 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 02:12:50 ID:SIg4/6F3
902は、特殊な世界設定(すべての人間が女で生まれる・死体がよみがえる・超常現象)があり、
その世界でしか起き得ない犯罪を扱った話という意味だろう。

912 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 05:06:06 ID:Z864JNtp
>>902
魔法が普通に使われてる世界の話なら、
ランドール・ギャレット「魔術師が多すぎる」「魔術師を探せ!」
ラノベ系だが、山本弘「死者は弁明せず」「ゴーレムは証言せず」

913 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 11:48:20 ID:ObLQq+M7
>>902
>「その設定を思いついた時点であんたの勝ち」
ってほどでもなく、かつ小粒だけど
石持「人柱はミイラと出会う」

914 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 11:49:39 ID:ObLQq+M7
連投ごめん

>>894
戸梶圭太、小川勝己はどう?

915 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 13:40:32 ID:thvD2paZ
横山秀夫が好きなのですが、ほぼ読みつくした感があります。
他にお勧めの作家さんがいれば教えて下さい。
できれば作品名と簡単な内容もあればありがたいです。

916 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 17:31:43 ID:+N5ZBGBE
しかし、なんで自分で探さない奴が多いんだろう。
それが楽しみだったりするけどな。
好みの小説に出会った時は嬉しいし。
ネットでいくらでも調べて探せるというのに。
このスレでこんな事言ってはダメか。


917 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 17:34:50 ID:EgDtEI8A
探すのが難しい場合もあるんじゃね
例えば「この作家と似たような作家はいないか」とか

918 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 17:35:37 ID:3cE7sr79
いや、この人は
「ここもネットだろ」
って突っ込んで欲しいんだろ

919 :名無しのオプ:2008/02/15(金) 17:55:52 ID:HAMIuS+t
>>915
横山秀夫か・・・
「動機」「顔」「第三の時効」「ルパンの消息」
「出口のない海」「半落ち」「影の季節」「深追い」
「真相」「クライマーズハイ」「看守眼」「震度0」
「臨場」だけだな読んだのは。
調べたら漫画の原作とか出てきたけど。
全部既読だったらミステリーだとほぼ残ってないと思う。

920 :894:2008/02/15(金) 18:39:32 ID:off31X1V
>>900
「凶気の桜」は読んだことあるんですけど、馳星周の本は読んだ事ないです
今度チャレンジします、ありがとうございます!
>>901
既読ですが、ありがとうございます!
>>914
戸梶圭太は「トカジャンゴ」を読んだ事あるんですけど、ちょっと合わなかったです…
小川勝己は読んだ事ないので、読んでみます、ありがとうございます!

921 :902:2008/02/15(金) 18:55:05 ID:YTu9jxJN
たくさんの紹介ありがとう!!

>905-913
未読がたくさんありますので、片っ端から読んでみます!


922 :名無しのオプ:2008/02/16(土) 09:11:34 ID:n9WUzY0e
>>915
今野敏「隠蔽捜査」
エリートキャリアのイヤな奴が主人公で、
最初は「なんだ、コイツ」って思うけど、読後は爽快。
個人と組織、警察内部の争いなど横山秀夫と通じる所があると思う。
続編(「果断」)もあり。

あとは…高村薫「マークスの山」、逢坂剛の百舌シリーズ、
結城昌治「夜の終わる時」、黒川博行「悪果」あたりは?

923 :名無しのオプ:2008/02/16(土) 14:50:42 ID:cBizqV0R
ジェームズ・アンダーソンの『血染めのエッグ・コージイ事件』とか
『切り裂かれたミンクコート事件』やディキンスンの『キングとジョーカー』のような
謎解き群像劇(同時進行のいくつかの話が最後に結びつくとかじゃないやつ)作品はありませんか?

924 :名無しのオプ:2008/02/17(日) 01:31:24 ID:urV64RzL
エルロイの「ビッグ・ノーウェア」「LAコンフィデンシャル」

>>920
馳のだったら「夜光虫」か「漂流街」を

925 :名無しのオプ:2008/02/17(日) 01:39:49 ID:sQHRy7Dh
>>924のエルロイは>>923宛?

926 :名無しのオプ:2008/02/17(日) 11:24:41 ID:z1kwlwq/
以前に質問させていただいた者ですが、
スレの流れでスルーされてしまったので、再度お尋ねします。

雫井脩介「火の粉」「虚貌」
奥田英郎「邪魔」「最悪」
垣根涼介「ヒートアイランド」「ワイルドソウル」
等リーダビリティが高く、テンポが軽快な小説を探しています。

よろしくお願いします。

927 :名無しのオプ:2008/02/17(日) 12:14:46 ID:yN/yqoQT
>>926
おお好みが近い
火の粉と邪魔は最高だよね

舞城王太郎「煙か土か食い物」はどうだろう

928 :名無しのオプ:2008/02/17(日) 14:39:06 ID:vHSL4bA7
ミステリー擦れする前に読むべきのはどれでしょうか
そして誰もいなくなったは読んだんですが、できれば国内の王道モノで。

929 :名無しのオプ:2008/02/17(日) 14:56:41 ID:BdVmPEbE
>>928
島田荘司「占星術殺人事件」
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
殊能将之「ハサミ男」
あんまりミステリー自体読んだことの無い人に
貫井徳郎「慟哭」

ここ↓の4も参考にどうぞ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1191287188/
あとロートレック荘事件(筒井康隆)も王道かも

930 :名無しのオプ:2008/02/17(日) 15:25:59 ID:urV64RzL
>>925
うん。安価つけんでスマソ

931 :名無しのオプ:2008/02/17(日) 19:58:56 ID:vHSL4bA7
>>929
その5つだと占星術・葉桜・慟哭が未読なので読んでみます
蛇足だけどロートレックは個人的にあんまり・・

932 :名無しのオプ:2008/02/18(月) 07:43:22 ID:pxPR1JGM
>>926
真保裕一「奪取」ハセベバクシンオー「ビッグボーナス」
貫井徳郎「転生」横山秀夫「クライマーズハイ」
荻原浩「僕たちの戦争」などはどうでしょ?

933 :名無しのオプ:2008/02/18(月) 22:09:12 ID:Lmpi1hW6
青空文庫でのオススメはありますか?
松本清張や夢野久作が好きです。

934 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 06:56:04 ID:gj66tzq/
カンガルーが好きです。
カンガルーが出てくるような小説ありますか?

935 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 11:50:00 ID:l1J4F9XC
>>934
リクエストに笑ったww
でもあるよ
「ディプロトドンティア・マクロプス」我孫子武丸

936 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 16:07:04 ID:88LFhiVK
>>933
好みかどうかわからんが
浜尾四郎「殺人鬼」


937 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 17:54:09 ID:+4MyCIDh
クイーンのエジプト十字架、有栖川のスイス時計みたいに
一つの証拠から一気にロジックが組み立てられていくものが読みたいお

938 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 20:01:41 ID:oJEGO3nK
>>937
法月綸太郎の短編は?
「ヒュドラ第十の首」、「死刑囚パズル」、
「縊心伝心」あたりが合うと思います。

939 :934:2008/02/19(火) 20:16:05 ID:gj66tzq/
>>935
本屋で見つけたんで早速買って来ました。
裏のあらすじを読んで早くも期待しちゃってます。
ありがとでした。

940 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 20:40:26 ID:XaIg0OFY
センザンコウが好きです。
センザンコウが出てくるような小説ありますか?

941 :937:2008/02/19(火) 20:49:48 ID:+4MyCIDh
法月は全部既読ですねえ・・・

942 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 20:55:29 ID:SX6TZX6H
>>937
氷川透とかは?
もう読んでるのかな?

943 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 21:00:33 ID:Fhter++8
>>941
「9マイルは遠すぎる」は?

944 :937:2008/02/19(火) 21:02:46 ID:+4MyCIDh
>>942
氷川透は一冊も読んでないですね
是非でお薦めを伺いたい

>>943
九マイル―は既読です

945 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 21:04:16 ID:nca33XyA
>>934 思い切り板違いだけど、カンガルーと言われるとこれは外せん。川又千秋「火星人先史」

946 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 21:49:14 ID:oJEGO3nK
ありゃ、残念。
あとは、鮎川哲也の短編「誰の屍体か」とか。
えーっと、都筑道夫の「退職刑事」シリーズに
そういう趣向の作品がありそうなんだけど……
お役に立てなくてすみません。

947 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 22:04:29 ID:+4MyCIDh
鮎哲は殆ど読んでますし
都筑も「退職刑事」だけは全部読んでるですよねえ^^;
ま、とりあえず氷川透を適当に読んでみます

948 :名無しのオプ:2008/02/19(火) 23:32:20 ID:tPxDtT2B
>>936
よんでみます!
ありがとう。

949 :名無しのオプ:2008/02/20(水) 00:20:12 ID:P33KFHfr
一つの証拠から一気にロジック……
我孫子武丸の長編「人形は眠れない」の中にある
『鞠夫誕生のエピソード』がそんな感じかなあ。

950 :名無しのオプ:2008/02/20(水) 00:48:26 ID:6pKj1z+z
>>937
倉知淳の猫丸先輩シリーズはどうだろうか。
…ただ、推理に雑談が多いのと、いわゆる日常のなぞなので、
好みとは違うかもしれない。

951 :名無しのオプ:2008/02/20(水) 02:39:08 ID:V0IvGqC3
9マイル・・なつかしいな、また読んでみようかな。
演繹スタイルの名作っていい質問ですね。
知らないのがあるから読んでみよっと。

952 :名無しのオプ:2008/02/20(水) 11:17:22 ID:QMsNrT8y
>>937
ガストン・ルルー「黄色い部屋の秘密」


953 :名無しのオプ:2008/02/20(水) 20:38:07 ID:BUIMrOam
>>937
氷川のロジックを楽しみたいなら、
『真っ暗な夜明け』
『最後から二番めの真実』
『人魚とミノタウロス』
の作者自身が主人公のやつがお薦め。
一つのヒントからものすごいねちっこいロジックの組み立てが楽しめるw

あと海外物だけど、コリン・デクスターの
『ウッドストック行最終バス』とかどうだろ。
ねちっこさとロジックの美しさは別物かもしれんが…

954 :937:2008/02/20(水) 21:40:58 ID:E3aM5qDy
えー、次々とお薦めありがとうございます
>>949
「人形は眠らない」は未読
>>952
「黄色い部屋」も未読ですね、
新版になったことですし読むには良いタイミングかも
>>953
具体的な作品名で有難うございます
アマゾンみたらどれも品切れなんで、週末にブクオフでも巡ってみます

倉知とデクスターは既読でした


955 :名無しのオプ:2008/02/21(木) 04:01:25 ID:+iyGWbN1
>>937
ロジックものは俺も好きだ
スイスは正直作家アリスでは最高だと思ってる

日常ミステリでもいいなら
米澤穂信の「春季限定いちごタルト事件」はどう?
短編集で軽いテイストなんだがロジックが秀逸
牛乳をあたためたはずなのにシンクがぬれてないのは何故か?
とかをけっこう理詰めで推理するよ

956 :名無しのオプ:2008/02/21(木) 12:29:17 ID:5UKQrjk8
>>937
西澤保彦のタック・シリーズが挙がってないね。
「麦酒の家の冒険」なんかは9マイルの手法を長編化する試みだし。
ただ後のほうになると、ロジックと別の部分が深化してくから、
何ともどれもこれもとは薦めにくいかな。
別口の「完全無欠の名探偵」も部分部分はそうだと思う。

957 :名無しのオプ:2008/02/21(木) 17:50:56 ID:UwgIGGnG
「箱の中の失楽」はどうなんだろ。
で、ロジックと言っても9マイルみたいにワンワードから演繹してくようなシンプルなのは何かありますか?
956さんには感謝。知らなかったな、それ。

958 :名無しのオプ:2008/02/21(木) 19:21:44 ID:cyqL9UH5
ワンワードから演繹……
「砂糖合戦は何故始まったのか?」は、違うか。

959 :名無しのオプ:2008/02/21(木) 19:31:13 ID:DxaUHClS
>>957
最近の例だと米澤穂信「遠まわりする雛」に収録されてる「「心あたりのある者は」とかかな。

960 :名無しのオプ:2008/02/21(木) 19:35:23 ID:cyqL9UH5
エラリイ・クイーンの
ダイイング・メッセージものは?
「顔」とか。

961 :名無しのオプ:2008/02/21(木) 22:19:02 ID:qXRIxNl6
麻耶雄嵩のメルカトル鮎が好きなのですが
メルみたいなキャラクターが出てくる本を教えて下さい
探偵で無くてもいいです。美袋みたいに虐められるキャラがいると最高です
よろしくお願いします

962 :名無しのオプ:2008/02/22(金) 00:01:04 ID:KzEyy4x8
>>961
メルほど強烈ではないけど
貫井徳郎「被害者は誰?」

963 :名無しのオプ:2008/02/22(金) 01:59:29 ID:cKk0N3oP
>>962
あの探偵はちょっと読むのが辛いわ。

964 :名無しのオプ:2008/02/22(金) 08:54:10 ID:tDzORLGN
>>915です。
>>919>>922
規制で亀になってしまいましたが、ありがとうございました。
とりあえず「隠蔽捜査」探しています。好きそうな感じですw

965 :名無しのオプ:2008/02/22(金) 14:32:31 ID:V2zRVpvF
美形でトリッキーってことかな?
美形だったか忘れたけど
探偵が変人で助手が常識人ってなら
「猿来たりなば」とかもそうか?
難しいな

966 :名無しのオプ:2008/02/22(金) 21:51:51 ID:A8sIzAvS
>>961
京極夏彦の京極堂シリーズと薔薇十字探偵シリーズ

967 :名無しのオプ:2008/02/23(土) 04:18:30 ID:4VW8ELEh
>>961
北山の「アリス・ミラー城殺人事件」
筒井の「富豪刑事」

968 :名無しのオプ:2008/02/23(土) 19:58:18 ID:QJoWdZEs
961です。皆さんたくさん紹介してくれてありがとうございます!
明日図書館行って探してきます!嬉しいです。

969 :名無しのオプ:2008/02/24(日) 01:00:14 ID:vp75BbHh
山田正紀のように空虚な青春時代を書かせたら
上手い作家を教えて下さい。

970 :名無しのオプ:2008/02/24(日) 19:20:15 ID:AbuEPQaF
>>969
内山安雄の「凱旋門に銃口を」とかどうでしょう。
ダウナーなフランスのノワール映画っぽい雰囲気ありますよ。
講談社ノベルズなんですが、ただ相当に古い本で、当然絶版。
文庫にはなってなかったと思う。
古書店で気長に見つけるしかないけどね。

971 :名無しのオプ:2008/02/25(月) 17:46:26 ID:c8YQ3juu
>>969
小峰元「アルキメデスは手を汚さない」



972 :名無しのオプ:2008/02/25(月) 21:33:54 ID:CM5+0wmP
形式的にはガチガチの本格だけど、中身はノワールっぽい小説を教えてください。

973 :名無しのオプ:2008/03/01(土) 00:11:21 ID:/1Z36cSu
プロフェッショナルが出てくるミステリーを探しています。
飲み物、食事、車、殺人、なんでも屋など、その道のプロが絡んでくる物が良いです

とりあえず「ワイングラスは殺意にみちて」は面白かった
何か教えて下さい

974 :名無しのオプ:2008/03/01(土) 10:42:15 ID:SKaaYsyl
ウンチクってことなら鯨の短編がおもろいけど、年代限定かな。

975 :名無しのオプ:2008/03/01(土) 19:44:21 ID:p+cRdUIB
>973 アンソニー・ボーディン「シェフの災難」
ギャビン・ライアル「最も危険なゲーム」
デズモンド・バグリイ「高い砦」

976 :名無しのオプ:2008/03/01(土) 21:39:39 ID:kxlR7ILW
>>973
ディック・フランシスの諸作品。
まあ、競馬関係がメインだけど、
様々な職業の(勿論プロフェッショナルな、リアリティのある)主人公がでてくる。
パイロット(これは、騎手同様元本職のひとつ)、ワインセラー、銀行員、建築家その他諸々。
それなりの薀蓄も楽しめるし、作品としてもはずれは少ない。
とは言っても、必ず競馬と絡んでくるけどねw。

977 :名無しのオプ:2008/03/01(土) 22:43:18 ID:cAVMl2QH
>>973
貴志佑介「硝子のハンマー」
防犯のプロがでてくる。

978 :名無しのオプ:2008/03/02(日) 00:02:13 ID:nr4C9r6x
>>973
一応料理のプロが出てくる
「禁断のパンダ」は?

979 :973:2008/03/02(日) 00:50:39 ID:UmOwE/kG
>>974->>978
沢山教えてくれてありがとうございます!全部読みます!


980 :名無しのオプ:2008/03/02(日) 00:51:35 ID:UmOwE/kG
>>974-978

こっちか?

981 :名無しのオプ:2008/03/02(日) 01:46:48 ID:4GHA+JgV
973の方はこのスレをまだ読んでるかな?
飲み物、食事だと「香菜里屋」シリーズがあって、
なんでも屋は、「なんでも屋大蔵でございます」というのが。

982 :973:2008/03/02(日) 18:32:58 ID:UmOwE/kG
>>981
見てます!ありがとうございます!

983 :名無しのオプ:2008/03/02(日) 20:32:07 ID:zYE6UAVi
好き:宮部、東野、京極、天童、若竹、奥田、貫井、歌野、
横山、岡島(井上)、綾辻、折原、野沢、伊坂、殊能、貴志、
桐野、我孫子、筒井

苦手:島田、北村、乃南、法月、米澤、森、西澤、山口、
有栖川、折原、原、道尾、恩田

好きな作家の本はほとんど読みました。
(ほとんどは読み始めてつまらなくて挫折したものもあります)
苦手な作家は、新規開拓していくうちにわかった作家です。

犯人探しや読者への挑戦より、サスペンス、人間ドラマのほうが好きです。
翻訳は読まず嫌いで、何度挑戦してもどうしても眠くなってしまうので、
できれば日本の作家さんでお願いします。
宜しくお願いします。



984 :名無しのオプ:2008/03/02(日) 21:15:07 ID:nr4C9r6x
>>983
その苦手カテゴリにいる作家がだいぶ好きな俺だが
好きな方にも何人かいるので一応おすすめしてみる

高野和明「13階段」
舞城王太郎「世界は密室でできている」
藤原伊織 全般
その読書ペースなら読んでるかもしんないけど

985 :名無しのオプ:2008/03/02(日) 21:33:04 ID:CUn5M62C
>>983
山田正紀「ブラックスワン」
連城三紀彦「宵待草夜情」
多島斗志之「不思議島」
人間ドラマ寄りの作品を紹介してみる。

986 :名無しのオプ:2008/03/02(日) 21:51:16 ID:1hkXO6t+
>>983
東野読んでるなら真保裕一とか。
けど初期しか読んでないから近作はどうかわからんけど。


987 :名無しのオプ:2008/03/02(日) 22:15:38 ID:zYE6UAVi
>>984
「13階段」は気になってて読もうと思って忘れてました。
舞城王太朗は読みました。ちょっと趣味が合わなかった作家です。
藤原伊織は全く読んだことないので、読んでみます!
>>985
どの作家も読んだことないので読んでみます。
>>986
真保は書き忘れました。近年のは微妙ですが、好きな作家です。

レスありがとうございました。
新しい作家の本を読むのはワクワクします。ありがとうございました。




988 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 01:09:25 ID:j4LeHdiP
幽霊や呪いなどのオカルトを
科学的、論理的に肯定している小説ってありますか?

科学的に否定や、理屈じゃなく肯定という作品は
よくあるんですが・・・

京極夏彦は若干そんな感じなんですが
あれをさらに近代的、理系的にした作品が読みたいです

989 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 09:41:17 ID:vMKHDxct
オカルトを科学的、論理的に……

とりあえず、あの短編はいいとして
メール欄の作品あたりが
ひょっとしたらお気に召すかも。

990 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 09:41:27 ID:nnBhKrv0
藤崎慎吾「蛍女」はどうじゃ。

991 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 22:39:13 ID:D8mx4nP9
>>988
鈴木光司のリング三部作

992 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 22:53:41 ID:ZGYC5MMx
宮部みゆきの模倣犯・東野圭吾の白夜行・幻夜などが好きです。
長編で、おすすめがあれば教えて下さい。
探偵ものは苦手です。
よろしくお願いします!

993 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 23:05:15 ID:DDf2J4yA
>>992
結構分厚目で様々な人物が登場する本が
好きそうなので・・・
乃南アサ「風紋」
貫井徳郎「殺人症候群」(出来れば失踪症候群→
誘拐症候群のあとに読むといいけれど
面倒なら単体でもOK)

>>971-972
ありがとうございます。
凱旋門〜は文庫になってました@amazon
図書館で借りてみます
アルキメデス〜はラノベ風な気がして
読まず嫌いしてましたがorz挑戦します

994 :名無しのオプ:2008/03/03(月) 23:13:49 ID:Z5M4m71r
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1204553584/


995 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 01:15:31 ID:j2PHuvT5
>>992
桐野夏生「グロテスク」はどうだろう?

996 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 02:00:58 ID:I4PSbP+B
>>992
馳星周の「夜光虫」を薦める

997 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 07:05:01 ID:Ppx5LLL+
>>992
吉田修一「悪人」
貴志祐介「青の炎」
天童荒太「永遠の仔」

998 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 07:14:32 ID:AMMNHpUT
ありがとうございます。
貫井さんは既読なのですが、ご紹介いただいたのを読みたいです。

999 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 14:26:02 ID:VLF01AeJ
a

1000 :名無しのオプ:2008/03/04(火) 14:26:43 ID:VLF01AeJ
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)