5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

行って良かった楽しかった展覧会

1 :サモトラケのニケ:2009/05/05(火) 13:44:55 ID:mC+cphLy0
感想を書いてみて〜
過去のものでも現在開催中でもおk

2 :サモトラケのニケ:2009/05/05(火) 18:18:00 ID:SiFx/G7eP
最近では「阿修羅」展です。
阿修羅像を囲んで360度観られるので満足でした。
阿修羅は顔が3つあるのですが、左右の顔が正面の顔より雑な彫でしたね〜
あれも何か意味があるのでしょうか?

腕や首にしているアクセサリーもおしゃれなものでした。

コンピューターで立体画像を再現してたんですが、真っ白な阿修羅像でしたので
出来ればオリジナルの色も再現して欲しかったです。


3 :サモトラケのニケ:2009/05/05(火) 19:04:58 ID:SiFx/G7eP
私は仏像は詳しくありませんので、図録を見ながら実物を思い出して書いてみます。
八部衆像
五部浄像は阿修羅に似て可愛らしい美少年でしたし、
沙羯羅像は頭上から上半身にかけて蛇が巻き付いていましたが、八部衆の中で一番若くて
あどけない少年でした。
迦楼羅像は鳥頭人身でこちらを迫力ある目で見ていてぞくっとしました。

仏像だから仏様なのですが、どれも人間くささがあって興味深かったです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 23:27:41 ID:A1rdHLrOO
過疎板なのにレスが分散するのがいいかわからんけどともかく、タイムリーな話題をどんどん集めるか。

5 :サモトラケのニケ:2009/05/06(水) 00:43:09 ID:gQ1OP2PoP
>>4
どうぞよろしくお願いいたします
またちかじか感銘を受けた作品、展覧会についてうpします〜^^

6 :サモトラケのニケ:2009/05/07(木) 15:30:18 ID:sUA7bJvpP
カルティエ クリエイション

場   所:東京国立博物館 表慶館 (上野公園)

開館時間:9:30〜17:00 
 
5月31日(日)まで

カルティエは初めてプラチナを宝飾品として採用したり、パンテール(豹)をデザインモチーフとして使用したりと革新性に満ちたブランドです。

圧巻だったのはインドのマハラジャのネックレス・・・と言ってもウエスト位置まで長さがあるので、ベストのようでもありました。
ダイヤモンドがメイン素材ですがイエロージルコニアは一気に飲み込めないほどの大きさwに驚愕。

その他各国王族や世界のセレブのティアラや宝飾品もありました。

私が印象に残ったのは、一人の王にその王位まで捨てさせたウインザー公爵夫人のジュエリーの一つ・・・カルティエの代表作とも言えるパンテールのブローチ、
大女優マリア・フェリックスの2匹のクロコダイルのネックレス、蛇のイヤリング、いずれもこの人にしか似合わない、この人のための宝飾品と言える個性的な逸品でした。
ジュエリーを身につけることの手本を見た気がしました。、その人の持ち味を最大限に生かし、ジュリーが身体の一部のように自然だが美しい・・・
でも残念なことに宝飾品の持ち主のポートレイトが少なく、私は図録で確認しました。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 15:32:08 ID:+oFMgRUhO
このスレは点数とかにこだわらず
もっと気楽に感想を言い合うということで区別する?

8 :サモトラケのニケ:2009/05/07(木) 15:53:26 ID:sUA7bJvpP
>>7
こんにちは!
この板は初心者ですので詳しいことは分からず書いてしまいましたw
気楽に感想を言い合ったり、情報を交換出来たら嬉しいと思ってます。
これからも色々ご指摘ください。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 01:33:56 ID:RW/NhRc9O
相田みつを美術館でやってるバッハ展に行った。
単発なら物足りないけど、演奏が東京駅付近で随時行われてる中、
ということなら雰囲気だけでも盛り上がるね。
何年かまえにみたモーツァルトの時は
国立音大の海老沢氏が講演しててよかったけど
今回は講演は時間が合わなかった。
でもいい刺激になる催しだ。
ゴールデンウイークの都心ということで意外に空いてるのもいいね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 09:46:34 ID:VEfrPo1qO
GWに名古屋ボストン美術館の「ゴーギャン展」に行きました
とくに、晩年の大作『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』は圧巻でした
作品を前に長いこと思索に耽ってしまいました
「ゴーギャン展」は6月21日まで開催しているそうです

11 :サモトラケのニケ:2009/05/08(金) 15:45:46 ID:x+uvibP1P
相田みつを美術館は行ったことがないです。
バッハ展で聴こえてきたのは毎年GWに東京国際フォーラムで開催されている
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の演奏ですね?そこは混雑しているのでしょうか?
興味があったのですが、混んでいるとばかり思っていたので避けていました。
>>10
検索しましたら、東京都国立近代美術館 7/3-9/23にも来ますね〜
『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』は
ゴーギャンが自殺未遂を起こした直前の作品らしいです。
7月に足を運んでみようと思います。ありがとうございます。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 18:32:25 ID:RW/NhRc9O
丸の内は場所によるけど基本はオフィス街だからむしろ
休日はそんなに言うほど混まないよ。
相田みつをも普段の休日なみだった。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 20:25:47 ID:Y/lbwYWC0
>>10, 11
今回のゴーギャン展は、巡回展ではなくって
東京展の方が質量共に上だそうだ。
俺はペア得割チケット(もう販売終了しているかも?)を用意済み。
嫁さんが特に興味を示さなかったら、自分で2回行くつもり。


14 :サモトラケのニケ:2009/05/10(日) 21:25:16 ID:GfczbJiCP
描かれた不思議「ミヒャエル・ゾーヴァ」展へ行きました。
http://www.matsuya.com/ginza/topics/090511e_michael/index.html

あいにく銀座松屋は今日まででしたが、国内巡回するそうなので、ご興味がある方はぜひ。

「アメリ」という映画のなかの絵画や本の挿絵で有名ですね。
風景の中に小さな動物が描かれていて、その不思議な空間に釘付けです。
>>12
相田みつをはあまり興味がないのですが^^、(すみません)「ラ・フォル・ジュルネの演奏を聴きに行きたいと思ってます。
>>13
東京展はさらに期待が持てますね?^^でも名古屋より混むんでしょうね〜
以前、京都で「オランジェリー展」を観たんですが、東京よりはるかに人が少なくて観やすかったです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 01:58:58 ID:XAvSgjWqO
コトバが足りなかったね。
相田みつを美術館の一部がバッハの展示室になってたんだよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 02:03:04 ID:XAvSgjWqO
と思ったら上にちゃんと書いてたかorz。
まあ、ともかくなんでも見てみることだ。

17 :サモトラケのニケ:2009/05/11(月) 22:10:09 ID:7qEc0Za7P
>>15
何度もありがとうございます^^またご紹介ください。

京都のオランジェリー展で思い出したのですが、そこで感銘を受けた作家
京都近代美術館の常設作品なのですが、その作家と作品について近々お話したいと思います。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 23:04:42 ID:/Kq1k1Zd0
喪男で宝石なぞまったく縁がないんだが
東京国立博物館のカルチェ展は楽しかった。
ギャラリーフェイクでお馴染みのミステリークロックはいくつも見れたし
なによりも数々の宝石に魅了され
ルパン三世が宝石泥棒をする理由が少しわかった気がするのが大収穫だった

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 01:17:59 ID:LhEiYQt50
俺も宝石には興味ないけど前に国立博物館で見た真珠展は
目の保養になったよ。

20 :サモトラケのニケ:2009/05/12(火) 10:04:56 ID:jW96hsMvP
>>18
ギャラリーフェイクは読んでませんが、ミステリークロックは美しかったですね
なかでも水晶の文字盤、神社の鳥居を模した支柱の上にビリケンが鎮座している姿に微笑んでしまいました^^
>>19
真珠展、私も行きましたよ〜3年位前でしたかね?
展示されていた宝飾もさることながら
ピンク、紫、黄色、オレンジ、ピーコック、グレー、などの様々なカラーの真珠きれいでした

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 01:32:52 ID:H/pcIYqy0
だよね。
オレンジ色の大きなメロ真珠は信じられないくらい綺麗だった。
男でも愉しめるもんだよ、ああいうのは。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:05:47 ID:/40Pymd10
畠山記念館名品展。
展示室の女性が感じ良かった。
ガラスケースはまめに拭いてくれるし、明らかに周りを邪魔している人のリュックを「預かりましょうか?」と声を掛ける。
水周りに気を使って(竹筒から水が落ちる演出あり)、畳に上がった人のスリッパを下りやすいように向きを変えてくれた。
旅館じゃないのだから、この心配りにはびっくり。
国宝「林檎花図」と重文数点はもちろん素晴らしかったけど、この女性が一番のお宝でした。

23 :サモトラケのニケ:2009/05/17(日) 13:46:13 ID:3aLdMNJxP
こんにちは、久々に書き込みします。
>>21
私もあのオレンジ色の真珠が一番印象に残ってます。
あれほど大きくて美しい真珠が出来るのは、ある意味奇跡ですね^^
>>22
ぐぐってみましたが、季節の書画と茶道具が展示されてます。
22さんは渋い趣味ですね^^草書が読めると書画鑑賞も楽しめるのに、私は読めません。
展示室の女性、本当に気遣いが素晴らしい方です、お声をかけたりしたんですか?
(あら、私たらつい・・・出すぎたこと申してすみません、ウフフ)

畠山美術館からわりと近い庭園美術館は、私が日本で一番好きな美術館です。
アールデコ様式の建築物、ガラス装飾があのラリックですからね。
今は都内に住んでないので、足が遠のきましたが、また行ってみたい美術館です。


24 :22:2009/05/17(日) 23:44:20 ID:/40Pymd10
庭園美術館はホントに素晴らしいですね。
畠山とハシゴで楽しんできました。
テーブルセットの企画は今ちょっとなので、室内を眺めてばかりいました。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 08:02:16 ID:2HJtv2TOO
畠山そんなにいいのかあ。なんかぐるっとパスのある意味では
功罪でもあるんだけどあれにないとこって忘れがちw。

26 :サモトラケのニケ:2009/05/18(月) 21:58:14 ID:6pfw1z2yP
京都国立近代美術館 で10年くらい前でしょうか?オランジェリー展を観に行ったんですね。
勿論言うまでもなくフランス名画が集まるオランジェリーは素晴らしい。でも心奪われたのは常設展示の長谷川潔の銅版画でした
初めて観た作品でした。この静謐で緻密で美しい世界は何なんでしょう?これほど心惹かれる作品群に出会ったことはなく
長谷川潔に夢中になってしまった私は図録から絵葉書、本、ミュージアムショップで買い漁りました。その次の年でしょうか?
長谷川潔展や回顧展など次々と催され行けるところは全て行きました。
作品に作家の精神は現われるものですが、長谷川潔のそれはなぜか私には容易に想像できて、おこがましいですが
感性が通じるものがあるのかなと思いました。長谷川潔はオディロン・ルドンの作品を敬愛していたのですが
私もルドンのファン^^やっぱり好きなもの似ているなどど一人ほくそえんでおりました。

長谷川潔作品集
http://www.amazon.co.jp/長谷川潔作品集

27 :サモトラケのニケ:2009/05/18(月) 22:08:43 ID:6pfw1z2yP
>>25
ぐるっとパスは購入したことがないのです。
2ヶ月間有効だそうですが、入場料無料のところ少ないですし
何箇所も回らないと元が取れなさそうで〜^^
>>24
やっぱり行かれました?^^お庭もレストラン?も雰囲気良いですよね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:27:22 ID:iwweMtiL0
>>27
いや、無料のところ多いよ。
ちなみに、正規で畠山・庭園美術館に入ると入場料は500+800=1300円。
ぐるっとパスは2000円だから、上記2つと近くの松岡、自然教育園、目黒区美術館に行けば
それだけで十分元が取れる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 08:42:44 ID:ugQyZFwcP
庭園美術館の庭、もう少し明るけりゃ最高なんだけどね。
建物は文句ない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 11:09:20 ID:YPIzeOc30
>>27-28
そう、28の言うとおり無料のところ多いよ。大体正規入場料が800円位のところが多いから、3箇所行けば元が取れる。
よく、ぐるっとパスのチラシやポスターを見て、「2ヶ月であんなにたくさん行けないから買わない」って言う人がいるけど、
行ける所だけ行って元が取れれば十分というのが賢い使い方だと思う。

無料入場の施設(主なもの):
出光美・三井記念美・ブリジストン美・庭園美・目黒区美・畠山記念館・
松岡美・写美(3Fだけ)・オペラシティ・ニューオータニ美・泉屋博古館・
大倉集古館・菊池智美・近美工芸館・近美フィルムセンター・古代オリエント博
上野動物園・多摩動物園・葛西臨海水族園

常設だけ無料:
西美・科博・芸大美・近美・現美・江戸博


31 :サモトラケのニケ:2009/05/19(火) 17:53:02 ID:Ln/sAVUtP
>>28
>>30
ご親切にありがとうございます^^
ブリジストン美術館は穴場ですね、小さな美術館ですが
絵画コレクションは素晴らしいし、
人が少ないから絵も観やすい。私の過去のデートスポットでもありました。


そういえば、西美でやっている「ルーブル」展行かれました?いつも混んでいるので未だに観てません(シクシク


庭園美術館で思い出したのですが、あそこは旧朝香宮邸ですが、
最近戦前の洋館が開放されているようなので行ってみたいと思ってます。
一番興味があるのは、旧古河虎之助邸。ここもコンドル(帝国ホテル設計)設計で
ちょうど今頃から6月くらいまで庭で薔薇が咲き乱れるそうで、より楽しめるんじゃないかと・・・

32 :30:2009/05/20(水) 10:37:09 ID:a/vCMR1N0
>>31
旧古河邸って建物の中に入れたんだっけかな?
庭園は素晴らしいよ。おまけに 入場料が安い。
同じくコンドルが設計した、旧岩崎邸@上野池之端もオススメ。
ボランティアガイドがいるので、説明を聞きながらだとより深く知ることが出来る。

帝国ホテル設計したのは、フランク・ロイド・ライトだよん。
今は一部が明治村にあるね。ライト設計の建物は、都内では池袋に
自由学園明日(みょうちょう)館がある。ここは中を見られるのは月1回。
飲み物付きで600円(無しは400円)。建物好きにはオススメ。
今、放送中の化粧品のCM(松田聖子と中島みゆきが花嫁衣裳を着ているやつ)の
撮影はここ。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 15:19:35 ID:Hvj4g+mi0
>>32
入れる。ただし、入園料とは別に500円が必要。
そして、原則事前予約制。
>>31の言うとおり、今はバラの時期で一年を通して最も混む時期だね。
恐らく、今は予約で満杯の状態かと。

34 :サモトラケのニケ:2009/05/20(水) 16:30:47 ID:EBU2AEpBP
>>32
>帝国ホテル設計したのは、フランク・ロイド・ライトだよん
そうだったわ〜失礼しました。
化粧のCMの建物ですか?今度じっくり見てみます。
>>33
古河邸予約で一杯なんですか?残念
時間が出来たら、そのままぶらりと訪ねようと思っていたのに〜〜〜
庭も混んでいるのかしら

ということで>>32さんお勧めの旧岩崎邸行ってみようかしら^^

35 :サモトラケのニケ:2009/05/20(水) 22:23:05 ID:EBU2AEpBP
混んでいると思いますが明日西美の「ルーブル美術館」展へ行く予定です
パリのルーブルは4度?くらい行きました。
あのグロテスク?なガラスのピラミッドが建つ前にも一度。
一日では回りきれない規模ですし、無理に見て回ってもお腹一杯、消化不良起こします。

それでは 明日また来ます、ごきげんよう

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 00:11:51 ID:FsFxxBetO
4回もルーブルに行ってるとは…。うらやましい限り。
日本のルーブル展の報告も楽しみにしてます!

37 :サモトラケのニケ:2009/05/21(木) 21:28:18 ID:POnYgJXaP
ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画

ルーブル美術館は世界最大級の美術館の一つですが、それを念頭において期待して出かけると
裏切られた気分になります。辛口ですみません^^
オルセー、オランジェリー、モマ美術館展が10点だとすると6,5点くらいかしら?
日本人が好きな印象派絵画はなく、(ルーブルなのにフランス絵画はありません)
17世紀ヨーロッパ絵画がテーマだから仕方ありませんけどね〜オランダ、スペイン絵画ですね。
神話やキリスト教に対する知識がないと楽しめない絵画も多数。
待ち時間がなければ行っても良い展覧会だと思います。

今回私が好きだった絵はラ・トゥールの「大工ヨセフ」です。

昼の12時に到着してチケット売り場はガラガラでしたが、
暑い日ざしのなか待ち時間は50分でした

38 :サモトラケのニケ:2009/05/21(木) 21:31:17 ID:POnYgJXaP
>>36
こんばんは!
今日は暑かったです、特設テントがなかったら、50分並ぶのは耐えられなかったかもしれません


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 23:50:41 ID:Ua+dhqdZ0
>>34
建物内部の見学は
往復ハガキで第三希望まで書いての予約制
普通こういった予約制の場合、満杯だった場合は
断りの文面が書かれた返信ハガキが
送られてくるだけなんだけど
ここの場合、自宅に電話いただいて
他の日時で、こちらの都合のいい日に予約を入れてくれた。
地方在住なのに…
だから、ここにはすごく好印象。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 10:00:59 ID:KKapiXvQO
レポート乙!
ルーブルやはり混雑がひどいのか。
どんなにいい企画展示でも混雑したなかで見るとは喜びも半減するからね。
でもラトゥールは捨て難い!
涼しい日や悪天候な日を狙って行くかなあ。

41 :サモトラケのニケ:2009/05/22(金) 17:40:39 ID:dUb5q0zWP
すみません訂正させて下さい

>>37
>ルーブルなのにフランス絵画はありません ×

ルーブルなのにフランス絵画は少ない    ○


ジョルジュ・ド・ラ・トゥールという名前を聞いて、ドがつくしフランス貴族ではないかと思ったんですが〜やはりそうでした。

検索ついでに申し上げますが、ラトゥールの「聖トマス」を西洋美術館が2003年に購入しているそうなので、常設展で観られるかもしれませんね^^
ラトゥールの作品は僅か40点しか確認されてないそうです。

西洋美術館は6月13日まで常設展が見られないため、無料チケットをいただきました。
>>40
並んで待つ場所が外なので悪天候は尚辛いかもしれませんね

「大工ヨセフ」は今回一番感動しました。イエスキリストの灯火をかざす手が生きているかのようでした。
>>39
親切な対応ですね。ますます行ってみたくなりました。とりあえず電話で問い合わせてみます。




42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 19:11:25 ID:IBzuAkiKO
ニュアンスでわかってたから心配しなくてOKですよ!

43 :サモトラケのニケ:2009/05/26(火) 23:23:16 ID:fOnc0rPbP
>>42
御親切にありがとうございます

西美の「ルーブル展」どなたか行きましたらレポよろしくお願いいたします!
皆様のご意見が楽しみです^^



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 23:07:58 ID:CLDsHp9wO
誰かいないか?
俺もなかなか行く時間がないけど、
ルーブル展もう少し詳しく聞いて気分を盛り上げたい。

45 :サモトラケのニケ:2009/05/28(木) 23:27:16 ID:lUxcehWQP
こんばんは〜
明日図録を見ながらレスしますが、フェルメールのレースを編む女は
多分想定外に小さいです、最近修復していないのか、ひび割れていました

すみません、盛り下がるレスでしたかね?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 08:15:11 ID:epRarprCO
いや、ありがとうございます!割れてるのも味がありそう。青いターバンも割れまくりだけど味があるし。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 14:18:44 ID:NGO1DoCo0
国立西洋のルーヴル展、行ってきました。
本場のルーヴルでは見過ごすような作品もじっくり見られて、
楽しかったですよ。
子供の頃愛読していた「星と神話伝説」という本に載っていた
ギリシア・ローマ神話を題材にした絵がいくつもあり、
何十年ぶりの再会という感じで、うれしかった。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 20:01:48 ID:mmRqocZs0
>>43>>44
感想か。正直、こんなクソみたいに混む企画展に行くなら、
金貯めて実際にルーブルに行って快適に見るか。そう思った。
国立新美術館の企画展も見て、一層強くそう思ったね。

49 :サモトラケのニケ:2009/05/29(金) 22:30:40 ID:bBKCjWE2P
確かにルーブルへ行って観たほうが良いに決まってますよ。
圧倒的な所蔵品の数ですし、西美ほど混んでませんからね

だけどこれは「企画展」なのでテーマに沿って、今回の場合17世紀ヨーロッパ絵画だけを
ピックアップして観たい場合、ルーブル美術館では見過ごしてしまう可能性も高いわけです。
だからこその企画展だと思います。


パリは美術館がたくさんあるので、
2日続けて観て回ったら、お腹いっぱいもう美術はたくさん〜^^って気になるんですよね〜
もったいない話ですが・・・



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 17:08:38 ID:Q73VunL4O
確かにその年の目玉となるような特別展は
もう少し人数調整がうまくできないもんか、
とぼやきなくなるくらい混むよね、東京は。
なにか対策はないかなあ?
営業時間を前後に思い切り伸ばすとか。
でなきゃ入場料を高くするとか。
4000円くらいなら減らないかなあ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:02:47 ID:lTSr11L20
同じ日にルーブルと阿修羅をはしごするとしたら、どっちの順番で行った
方がベストですかね?


52 :サモトラケのニケ:2009/05/31(日) 21:48:46 ID:xJBBwBplP
>>50
本当にその通りだと思います。
特に大きな絵ですと離れて見たとき、人ごみで全景が見えないことがありますもんね

>>51
3人で行きまして、Aさん、Bさんにそれぞれの美術館に2時間ずらして並んでいてもらうんですよ
で貴方はAさんより一時間遅れで到着、一緒に観る。その後Bさんと一緒に観る・・・
だいたい一時間待ちですよね?で、それぞれを一時間づつで貴方が鑑賞する・・・
そうすれば貴方だけは待ち時間ゼロです!はーい冗談です^^

阿修羅展のほうが駅より遠いからそこから観て、ルーブル展に寄り駅へ・・・のほうがちょっとだけ効率よいような気がします
阿修羅展は仏像メインでざっと観れば時間かからないですしね


53 :サモトラケのニケ:2009/05/31(日) 21:52:23 ID:xJBBwBplP
忘れてた!
ルーブル展は時間指定チケットがあるから、その時間にギリギリに行けば
優先的に入れてくれるはず、確認してみてください。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 18:11:31 ID:1KtNI0bVO
ディズニーのファストパスみたいなもん?
それはいいね。

55 :サモトラケのニケ:2009/06/01(月) 22:33:05 ID:iZnVoftxP
そんな感じですかね・・・?


56 :サモトラケのニケ:2009/06/01(月) 22:39:14 ID:iZnVoftxP
>>54>>51>>44
なにはともあれ楽しんで来てください!


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:44:52 ID:EJQQ7Lal0
>>52 53
どうもありがとうございます!!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 13:59:02 ID:2CAI3DU70
>>50
やっぱり会期初めのなるべく遅い時間に行くしか、混雑を避ける方法は無いと思う。
最近は主な美術館は金曜などに夜間開館しているし。
自分は西美のルーブルは3/27(金)夜に、阿修羅は4/5(日)の夜に行った。
阿修羅はガラガラ、ルーブルは若干人多めだったけど、最後の5分位はフェルメール
を独り占めできたよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:34:58 ID:yCHFqxpcO
夜間は穴だよね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:05:23 ID:7JrYgB+k0
名古屋のゴーギャン展、自分も見に行った。
4時くらいから入ってゆっくり見られて良かった。
ここは火〜金は7時まで開館してるのがいいね

7月からは巡回で東京でもやるけど
こうはいかないだろうな〜

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:10:52 ID:7JrYgB+k0
連投スマソ
今、オールドノリタケ展も併せて見られるから
かなりお得だよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 08:23:04 ID:IA8AHEcVO
名古屋市美術館のだまし絵展、期待せずに行ったらマグリットが結構あって嬉しかった。

今日が最終日。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 00:52:35 ID:lFos2TmH0
今日の上野のルーブル展最終日すごいことになってたなあ。
くそ暑い中2時間待ちとか
オレは都美行ったけど
内容は都美のほうが上だと思った

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:46:21 ID:CR7Tdw/LP
>>62
マグリットあればすべて許されるみたいなトコあるよね。
行きたかったなあ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:28:59 ID:M7dglJ8+O
ニケさんは今忙しい?

66 :サモトラケのニケ:2009/06/14(日) 22:47:14 ID:XWVYuNXfP
お久しぶりです〜^^
忙しいというほどでもないのですが、なかなか美術館に行く時間はとれませんでした

近々行く予定なのは東京都美術館の「日本の美術館名品展」です。
レオナール藤田、ボナール、エゴンシーレが着てます。

67 :サモトラケのニケ:2009/06/14(日) 23:12:40 ID:XWVYuNXfP
>>63
内容は都美のほうが上ですか?
だったら期待して出かけられますね、混み具合はどうなんでしょうね。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 04:58:49 ID:AEI10XndO
レスありがとう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 15:02:17 ID:kasNYSa00
sage

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 15:31:00 ID:kXYj212yO
損保ジャパン東郷青児美術館の岸田劉生展に行ってきた。
麗子像がなぜああいう独特の雰囲気なのかわかりやすく展示してあってよかったよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 10:51:38 ID:lj4mETx0O
多摩六都科学館に行った。なかなか建物が独特。

72 :サモトラケのニケ:2009/06/26(金) 14:20:20 ID:KCHLdZ4tP
東京都美術館 7月5日まで
「日本の美術館名品展」に行ってきました
全国の美術館からの名品を集めたらしいのですが、
各美術館の目玉から2、3番目くらいの作品を寄せ集めた感がありました。
西洋画家から日本画家、少しの彫刻と様々なジャンルが楽しめるので、行って損はないかと思います。

今回気に入った絵画は、ボナールの画家の妹。浮世絵をイメージさせる絵画構成で色彩も美しいです。
ボナールの絵画は同じ上野の西洋美術館にもあって、こちらの絵が好きだったので楽しみにしていた一枚でした。


>>70
やっぱり良かったですか?
岸田劉生観に行きたいんですが
新宿は遠いしJR付近は混んでますしなかなか行かれません(泣き

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:41:41 ID:Salz5lcVO
いきたいな。

74 :サモトラケのニケ:2009/07/02(木) 08:37:57 ID:JIyWI/v1P
鬱陶しい梅雨時ですね、
保守しておきます^^


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 21:06:49 ID:N31unbhXO
美術館への足も遠退くね。

76 :サモトラケのニケ:2009/07/03(金) 21:00:05 ID:5XXS8vAuP
こんばんは
>>75
雨が降っていると億劫になりますね

今日から「ゴーギャン」展(東京国立近代美術館)やってますね
大好きなルネ・ラリック展も開催中です

どちらも足を運びたいです

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 21:01:49 ID:6JCDjbU+0
そういった人がいると思うから
オレはむしろ、雨の日に行って
ゆったり見るね

78 :サモトラケのニケ:2009/07/03(金) 21:05:23 ID:5XXS8vAuP
そうですね、後は初日に行くと比較的空いているかな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 15:31:36 ID:gBiWtUU/O
上野は散歩がてら行きたいんだよ。

80 :サモトラケのニケ:2009/07/09(木) 17:57:19 ID:HW3zZlzWP
昨日「ゴーギャン」展へ行ってきました。
東京駅から無料でシャトルバスが出ているので便利でした。
混んでません。

ゴーギャンは絵画そのものより、株式仲買人から画家へ転向したその生き方に興味があったので
絵画と版画と彫刻を見てきました。
やはり黄味がかった暗めの色調や技巧を感じさせる絵はどうも苦手です。
絵に犬がよく登場するのですが、その犬はタヒチでは異邦人のゴーギャン自身のようです。
他にも色の白い横たわる女の絵があったのですが、その当時孕ませて捨てた愛人らしいのですが
シンポリックで分かりづらい絵画が多かったです。
未開人のタヒチの人々=野蛮人と呼び、文明人の自分のなかにある野蛮人に目覚めて
それを絵画にしてきた唯一無二の画家だと本人談でありました。




81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 21:21:19 ID:Gt3ljL4d0
過去のものでもOKとのことなので。
2〜3年前に渋谷のBunkamuraでやってた「ティアラ展」
とにかくティアラずくめ。あんなに大量の宝石を見ることは後にも先にも
無いと思う。
もし、全く同じ展示物で開催されることがあっても、また見に行くと思う。
今でも忘れられなくて、図録を買えば良かったと非常に後悔している。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 06:21:08 ID:SGeWwPgqO
無料バスはいい情報だな。

83 :サモトラケのニケ:2009/07/13(月) 16:16:54 ID:Q2D6xxxgP
>>81
私も「ティアラ」展は忘れられない展覧会のひとつです。
思い出させてくれてありがとうございます。
王族貴族のティアラ100点くらい?集めたものは、世界的に見ても稀な機会かもしれません。
これ先日の「カルティエ」展より良かったです。


ダイヤが眩しくて目が痛いくらい・・・^^
私も図録買えば良かったわ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:45:02 ID:l6KPy0h70
テイァラ展HP残ってるよ
思い出をちょっとだけ
http://www.ntv.co.jp/tiara/main.html

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 00:55:04 ID:l6KPy0h70
ニューオータニ美術館の小林かいちの世界
知らない人だったがぐるっとパスで行った
大正ロマン系統らしいけど、個人的には広重の花鳥画を近代風にしたように感じられたりして
なかなか良い感じでした

86 :サモトラケのニケ:2009/07/16(木) 22:53:10 ID:zK0dK6SNP
>>84
そうです、それです。
どうもありがとうございます。
当時は宝石を図録で見ても仕方ないと思って買わなかったのですが
今思えば買っておけば良かったです。

昨日「ルネ・ラリック」展へ行って参りましたので、また明日書きます〜
>>85
竹久夢二、高畠華宵などの大正ロマン派の画家が今流行っているんですかね?
私も小林かいちは名前を聞いたことあるだけですね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 02:38:44 ID:Zb3JsuHCO
そうか、ニューオータニぐるっとパスが使えるのかあ。いいね。
ラリック行こうかと狙ってるから感想楽しみ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 00:16:51 ID:d1dDeEsoO
感想催促アゲ

89 :サモトラケのニケ:2009/07/28(火) 16:37:03 ID:aO61gkYw0
>>88
遅くなってごめんね〜^^

ルネラリック展
6月24日ー9月7日
まず国立新美術館の建物がおしゃれで感動しました。
ラリックのジュエリー展を以前庭園美術館で拝見したときも
その斬新な宝石使いに感銘を覚えましたが、今回はジュエリーから
ラリックの真髄のガラス作品を多数見られて満足でした。
車につけるカーマスコットやアールデコ博覧会に出品されていた噴水の女神も素敵でしたね。

平日に行ったせいか混んでいませんでした。

90 :サモトラケのニケ:2009/07/28(火) 16:57:50 ID:aO61gkYw0
那須のオルゴール美術館

アンティークオルゴールが展示されているだけでなく、その音色も聴くことができる美術館です。
入り口の鉄門もフランスのアンティークで、オランダのオルゴールに美術館に引けをとらない
センスとコレクションでした。
シリンダー式のオルゴールのなかには、オーケストラ楽器のように、オルガンやら弦楽器の音色も
あって、中身を見ながら音が聴けるので楽しかったですよ。

ショップも充実しているので、オルゴール好きにはたまらないです。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 15:40:48 ID:8NFI9j1AO
ラリック感想ありがとう。夏休み期間でも平日なら空いてるかもね。
企画からしてあんまり家族向けって雰囲気でもないし。

92 :サモトラケのニケ:2009/07/30(木) 13:57:29 ID:JcCrnlYg0
いえいえ、どういたしまして
客層は中年の方が圧倒的に多いですね
家族連れは皆無かと・・・

乃木坂の駅とリンクしているのも便利だと思いましたし
六本木駅から歩いたら途中にミッドタウンもありますし
立地条件は最高です

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 15:47:53 ID:zJxHB7jv0
国立新美術館、なんだかんだ言って行きそびれてる。
そろそろ行くかなあ。

オルゴールの美術館は全国の観光地にどこでもあるって
いきおいで何度かがっかりしたこともあるけど
当たりもある。行ったことないが那須は当たりなんだろう。
俺の経験では長崎のハウステンボスと倉敷の美観地区のは
まあよかったと思う。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 06:03:24 ID:3+q6Zf7YO
>>92
そこは、3Fの3つ星シェフの料理が味わえる、フレンチレストラン目当ての人も多いんだよ
レストランオープンは11時だけど、美術館開館と同時に行列が出来る。

95 :サモトラケのニケ:2009/07/31(金) 23:50:17 ID:9LDpLpLY0
>>94
そのレストランの存在を知りませんでした〜
教えてくれてありがとうございます

9月25日から「ハプスブルク」展があって観にいく予定ですので
よってみようかしら

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 00:45:15 ID:IZdEnpKgO
ハプスブルクもそそるよね。
関係ないけどハプスブルクって予測変換に入ってるんだな。
凄いことだ!

97 :サモトラケのニケ:2009/08/01(土) 13:45:47 ID:ugHDbARh0
ええ、そそりますね〜^^
ティツアーノ、ベラスケスの絵が楽しみです。

そういえば「怖い絵」って本読んだことありますか?
私は1,2と読みました。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 21:09:42 ID:TTybHXIw0
怖い絵、面白いよね
1〜3まで読んだよ
同じ著者の、名画で読み解くハプスブルク家12の物語ってのも面白かった

99 :サモトラケのニケ:2009/08/02(日) 23:59:51 ID:2a4YN3NP0
中野京子さんは文章じょうずで読みやすいですよね?
ザ・ハプスブルク展へ行く前に「名画で読み解くハプスブルク家12の物語」読んでみます。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 19:54:06 ID:qom6RlcHO
怖い絵みんな褒めるね。
読まなきゃ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 21:46:04 ID:GSVUmxqy0
>>93
ハウステンボスのオルゴールファンタジアは
今年5月に閉鎖されましたorz

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 23:39:53 ID:F31XJVt+O
そうなんだあ。情報修正ありがとうございます!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 01:07:56 ID:n1b4IE8a0
熱海の中山晋平記念館に行ったよ。冷房がなく暑かったけど
土曜日にもかかわらずすいてて係員の方が丁寧に
解説してくださった。驚くほど知ってる曲が多く、改めて
偉大さを感じることができた。

近くには彫刻の澤田政廣記念美術館もある。こちらも小さいながら
充実した内容。やはり空いてて親切にしていただけた。

どちらも熱海梅園にあるんだけど、梅のない季節でもここの庭は
とても気持ちいいよ。滝がなかなか凝ってるし、韓国庭園もある。
夏場は穴場かもね。暑いのさえ我慢すればだけど。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 09:00:31 ID:Yll1hEgyO
>韓国庭園

庭に反日スローガンでも吊してあるのかい?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 01:14:40 ID:TUFNDbuq0
横浜のそごう美術館の「ビュフェとアナベルー愛と美の軌跡展」

 http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/archives/09/0729_buffet/index.html

 今まで知らなかったが、静岡三島にある「ベルナール・ビュフェ美術館」て
 世界一のビュフェコレクションを誇っているということで、今回の展覧会は
 この美術館から約60点を展示。
 「サーカス」シリーズやヴェニスの大作などとても良かった。
 ビュフェが静物画を描く様子を撮った20分のフィルムを上映してるが、
 描くのが早いのに驚いた。
 
 ちょうどお盆のせいか人が少なく夜8時までなのでゆっくり堪能できた。8月31日まで無休
 これ観たら三島の美術館に行きたくなった。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 01:28:13 ID:TUFNDbuq0
ラリックは箱根の「ルネ・ラリック美術館」がいいですよ。

 http://www.lalique-museum.com/

展示品も素晴らしいですが、建物、レストランもなかなかおしゃれで、
近くの美術館や秋のススキの群落が圧巻の仙石原など
他の見所も多いです。
新宿から美術館前まで行くバスが出てるようです。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:20:31 ID:omozx+xE0
箱根とか伊豆あたりは俗っぽいようだけど、さりげなく
本格的な美術館も混じってる。まさに玉石混交といった感じ。

観光客相手のしょうもないとこもあるけどね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 02:45:21 ID:nkuIh8Nk0
>>105
「ベルナール・ビュフェ美術館」はスルガ銀行の元オーナーのコレクション。
ビュフェとも個人的に親交があったようだ。

「クレマチスの丘」という場所の中にあり、同じ敷地にはレストランや
ヴァンジ彫刻美術館もあり、デートにオススメ。

車なら東名沼津インターから近い。
電車+バスだとかなり大変だと思う。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 02:50:08 ID:nkuIh8Nk0
>>108追加
あそこは三島市じゃなくって、駿東郡長泉町じゃなかったかな?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 10:15:22 ID:+j2s3ArW0
>>105横浜そごうのそごう美術館は面白い展覧会多いよね。
そごうのクレジットカードで買い物すると、明細と一緒に美術館の招待券が
付いてくることがあり、ありがたい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 14:30:07 ID:5j67F9pCO
>>110
そごうや西武百貨店のクラブオンカード(ゴールド以上)で無料になるよ。
年間お買い上げ額20万円以上だから、俺みたいな貧乏人にはちょっと厳しい。
でも、クラブオンの案内状に横浜そごう美術館の招待券入っていたことが。
ダイレクトメールはいつも即ゴミ箱行きだから、損してた。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 19:30:41 ID:xp8zj+flO
クラブオンメンバーだけどそれは知らなかった。
もっとも最近西武はほとんど行かないからDMも来ない。

そごうは他には美術館ないよね?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 07:44:21 ID:qWacDCD0O
>>112
そごう美術館は横浜のみだが、池袋西武に西武ギャラリーがある。
どちらもクラブオンで無料か割引の特典有り。
デパートで買い物しない俺らにはしょぼい割引があるだけ。
三越本店新館ギャラリー、日本橋高島屋、松屋銀座、銀座松坂屋なども上位会員だけ無料特典。
大丸ギャラリー(東京駅)だけは、年間パスポート(1500円で何度でも)がある。
大丸全店舗が対象のパスポートもあるが、首都圏は東京店のみなので、東京店専用パスポートにすべし。
2回行けば十分元が取れるから、これはお得。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 06:29:57 ID:CWfJ2XXUO
情報サンクス。
友の会にでも入るかなあ?
三越なら価値ありかもね。

115 :サモトラケのニケ:2009/08/19(水) 14:41:56 ID:0vNJSaqf0
「ベルナール・ビュフェ美術館」は私も行きました。
クレマチスの丘という敷地内にあるイタリアンが美味しかったです。
ビュフェは昆虫や動物の絵が好きですね。

スタイリッシュな絵が多いビュフェですが、この美術館で印象に残った絵画は「死の海を渡る」
悲劇、恐怖、苦悩、苦痛、孤独・・・鬼気迫る絵でした。

私は松屋のカードに入会してます。展覧会(入場料千円)は無料ですし、買い物は5パーセント引き。
前回は「ミヒャエル・ゾーヴァ」展へ行きましたし、

今回はプチファーブル「熊田千佳慕」展〜8月24日までへ行きました。
原画を見ても印刷じゃないかというほど緻密で美しい細密画でした。
この方の絵画は動物より昆虫や植物のほうが美しいと思いました。

熊田さんは1911年生まれで今も現役です。ご高齢なのにあのような緻密な絵画が描けるとは驚きですね。

116 :涼宮ハルヒ ◆hARUHI7uks :2009/08/19(水) 17:29:00 ID:hO8Jm+pX0
ママのためよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 02:49:26 ID:b+V2SSFGO
中札内美術館良いんだな
地元が十勝で、雰囲気めちゃくちゃ良い

花畑牧場近いし、ガーデンも三ヶ所ぐらいあって

今が一番花の見ごろかな、十勝行く機会あったら是非

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 03:18:06 ID:kDSkYp2dO
北海道の花をみたあと美術鑑賞か。よさそうだ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 17:47:36 ID:b+V2SSFGO
>>118
マイマイ蛾がヤバいんだった(°□°;)

大丈夫かな…

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:15:15 ID:4F6eob7rO
十勝行きたいな

121 :サモトラケのニケ:2009/08/24(月) 11:14:19 ID:CfRZC4fM0
日本全国素敵な美術館巡りってしてみたいなあ・・・いつか?^^
>>117
ホームページ見ましたけど、素敵なところですね?
あの美味しいレーズンバターサンドで有名な六花亭と関係ある施設ですね

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 11:24:18 ID:lvM2UhIN0
>>117はこちらのスレかもしれませんね。

行って良かった博物館、美術館
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/museum/1163839688/l50

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 19:31:55 ID:68TcErFyO
あっちはテンプレが面倒なんだよ。
もちろんああいうのも不可欠だけど。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 19:53:26 ID:QSjp6MQqP
あっちのスレは業者が調査しているスレでしょ?
年齢とか職業とか聞いているから

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 04:10:09 ID:gjDC9HVHP
それはわからないけど、うまく住み分けできてるからいいと思う。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 21:46:55 ID:X1NHCnSiO
明日から六本木でやる映像の展覧会が気になってるんだけどどうしても行けない…
Canon主催でなんか凄そうだし入場無料だから是非行きたかったんだけど…
誰か行ったらレポして下さい


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 20:14:37 ID:WQjZWcxfO
自由学園明日館に行った。
池袋に近い割に低層住宅の多い界隈にある。
建物はライトの設計でかなりモダンな感じ。
回りの家と比べても少しも古さを感じさせない。
内部も効率的なつくりながらとても雰囲気がある。
食堂のフレスコ画が目当てだったけど
そちらはあまり状態が良くなくて残念。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 17:37:49 ID:METOUq2bO
世田谷美術館のオルセー美術館展〜パリのアールヌーヴォーに行ったよ。

日本の影響で釉薬風に金を装飾した食器が興味深かった。
孔雀の羽根模様の皿も綺麗だったなあ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:06:24 ID:JiB5bY+i0
世田谷・・・遠いけど行ってみたい気がする@関西人

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 22:55:33 ID:jrrbRXWW0
>>129
長崎県美術館 2009年12月11日(金)?年2月28日(日)でもやるお。
東京の方が近いか?

世田谷美術館のオルセー美術館展わても今日見てきたで。15時すぎに美術館着いた時はロビーもショップも賑わってて
まあまあ混んでるのかなって思ったけど図書室行ったりして16時30分から閉館18時まで見たんだけど超空いてた。
周りに10人もいない感じ。展示がすっきりでケースも凝ってて非常に綺麗にまとまってた。
でもRぬーべーの部屋の再現を期待してたんだけどがっかりなことになってた。
テーブル、椅子、食器棚並べるだけじゃな。床、壁も何とかしてほしかった。公式ホムペにオルセーの
アール・ヌーヴォー展示室の画像載せないでくれ。
あと最後の章の展示ケースがひどいね。途中までのはこの企画の為に作成したケースなのに最後だけ
美術館所有のケースで。もうそれがしょっぼいの。幼稚園児が見てちょうどいいくらいの高さのケースで馬鹿にしてるのかって感じだった。
それ以前のはケースの台の高さが揃えられてるのに。見づらかった。
最後の章だけ金かかってないから見てきて。それと何か量少なく感じたね。点数200点で2階も使ってやるべきだと思ったね。
最後の部屋きつきつ展示で最初の扇型の広い空間を映像コーナーにしか使ってなくて特殊な形状の展示室は
こういう悲劇を生むのかと実感した。難しかったんだろうな。
でも楽しめました。2時間用意すべきだったな。

あと世田谷と新潟のドニの油彩、ブルヂストン美術館、大阪市立近代美術館とかの版画を国内所蔵作品を参考出品で出してて
なんだかなって思った。サラ・ベルナールのポスターも京都や川崎からの出品だし。
オルセー美術館展じゃなかったの?看板に偽りありです。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 18:07:54 ID:M2Dgn8ATO
世田谷美術館は場所が悪いよね。
直通バスがあるけど用賀より二子玉川からのバスを
もっと増やしてくれればいいのに。

132 :サモトラケのニケ:2009/09/18(金) 18:13:26 ID:3tXNLfef0
私も一度行ったきりだわ。ゴッホ展でしたけど確かに行くにくい場所でした。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 02:28:39 ID:1hFto42bP
>>130
確かに国内の美術館の参考作品は不要だね。

見たことあるのがあると興ざめ。

134 :サモトラケのニケ:2009/09/30(水) 15:24:36 ID:xRXO9C2M0
あす国立新美術館のハプスブルク展へ行く予定です。
どなたかがこのスレでご紹介してくださったポール・ボキューズで食事してみたいと思ってます。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 23:49:09 ID:7IdPR2H30
世田谷行く際は等々力渓谷、五島美術館、そこから30分歩いて
砧公園散策というコースを設定してる。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 21:43:04 ID:Z+kaP8YB0
>>134
ポールボキューズは行けたのかな?

>>135
静嘉堂文庫美術館を加えてもいんじゃない。

137 :サモトラケのニケ:2009/10/05(月) 11:00:22 ID:iCiA9fAb0
>>136
ご紹介された方ですか?
12時頃行ったのですが並ばずに入ることができました。
ありがとうございます、美味しくいただけましたよ^^


ザ・ハプスブルク展行ってきました。(混んでません)
個人的にスペインハプスブルク家最後の末裔のカルロス2世の肖像画に興味があったのですが
展示されていませんでした。
カルロス2世は血の濃い親族結婚(叔父と姪)が繰り返された最後の王・・・今の時代なら考えられないのですが
その犠牲者とでもいうべき存在だったので、肖像画にはどのように描かれていたのか関心がありました。

肖像画ではエリザベートの美しさに感動し、マリア・テレジアの愛らしくて利発な肖像画も素敵でした。
ベラスケスの「食卓につく貧しい貴族の絵」は光と影の対比がすばらしく感動した一枚でした。
クラナッハのサロメの首を持つ絵も観られて絵画作品は満足です。

絵画は充分な数がありましたが、やはり「ハプスブルク」というからには宝飾品も見たかったと思います。


時間がなくてグッズを買えなくて残念でした^^

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 23:58:16 ID:VmDKr+iB0
ニケさんに興味津々です

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 02:48:30 ID:JfZDng2yO
ニケさんはかなりの通?
それともわりとライトなほう?

どっちにしろいつも丁寧なレスしてて感服。

140 :サモトラケのニケ:2009/10/12(月) 21:01:36 ID:sdVEeJxC0
>>138>>139
どうもありがとうございます^^

西洋美術の概略とイコノロジー(裸は無実、ユリは純潔を表すなど)を少々知っている程度です。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:12:29 ID:Ry1AM+qOO
これからも楽しいスレよろしくお願いします。

142 :サモトラケのニケ:2009/10/15(木) 22:04:05 ID:k+H08ChB0
>>141
こちらこそこれからもよろしくお願いします^^

143 :サモトラケのニケ:2009/10/23(金) 19:19:01 ID:MhAlNiqN0
東急文化村で25日まで開催中の「ベルギー幻想美術」展へ行って参りました。
人は少なくゆっくり観れます。ほとんどが姫路市美術館所蔵で特製図録がないのが気になりました。


ローテンバッハの「死都ブルージュ」という小説が好きでしたので
そのブルージュを描いたクノップフの絵画を楽しみにしてました。
クノップフはブルージュの風景画より、パステルで描かれた美しくて神秘的な女性のや絵が気に入りました。
もう少し数があればより良かったのですが・・・

アンソールの想像力を訴えるエッチングやデルボーの挿画が楽しめました。




144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 18:56:25 ID:kt4DTVldO
ブルージュはいいよね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 19:05:15 ID:0GACIeMW0
ベルギーといえばアントワープかな
ルーベンスの作品が見たい!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 23:58:13 ID:nOeqLu6ZO
ネロだなあ

147 :サモトラケのニケ:2009/10/26(月) 10:39:48 ID:8NPPgYYb0
>>144
ブルージュいいですよね^^綺麗な町でした。一度だけ行ったことがあります。
当時は通貨がユーロではなくベルギーのお金を持たないまま駅に着き
駅には通常両替所があるものなので安心していましたらありませんでした^^
30分以上歩いてようやく町の中心地に着き、ATMで両替したのを覚えています。
ブルージュでは美術館には行かず、レースで有名なのでレースセンターや街中を馬車で散策しました。
>>145
ルーベンスは数年前に日本で展覧会がありましたね?私は行けませんでした。
>>145
パトラッシュと歩いた〜♪

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 20:14:00 ID:FBfW9UQc0
自分語りは勘弁してほしい

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 22:24:59 ID:l7QDILVN0
スレ主だからしょうがない

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 06:01:58 ID:IRwwAX3/O
ベルギーも町並みといい美術館といい行きたい国の一つだよなあ。

151 :サモトラケのニケ:2009/10/27(火) 12:17:24 ID:7Vk92MYR0
>>148>>149>>150
ちょっと行き過ぎましたかね?^^
ベルギーで絵画観た方がいたらお話伺いたいと思ったりして・・・

思い出しましたけどブルージュでダイヤモンド博物館へ行きました。
覚えているのは四角いショーケースのなかに、何十キロもあるかと思われるダイヤモンドの無数の粒が輝いていたこと。
アンティークジュエリー展などでみる宝飾品の大きなローズカットのダイヤモンドも素晴らしいのですが
粒が多数、砂のようにあるのも綺麗ですね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 00:47:50 ID:UVa/mlSC0
ニケさんは海外もあちらこちら行かれているんですね?
他はどこの美術館が良かったですか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:09:59 ID:lUZhrYjz0
六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されてる
ヴァン クリーフ&アーペル「ザ スピリット オブ ビューティー展」に行ってきました。

ヴァンクリらしさなのか、贅沢に宝石を使いつつもかわいらしい作品が多くて、
見ていて楽しかったです。

グレースケリーのティアラを、自分がかぶっているように錯覚させる展示や
「女優の○○がアカデミー賞授賞式で身に着けたもの」等の説明があったり、
展示方法が面白かったと思います。

隣接するミュージアムショップも、面白い品物が多くて、ちょっとした美術館に
行ったような気分を味わえました。

154 :サモトラケのニケ:2009/11/29(日) 13:01:03 ID:/pcCkXMr0
>>153
友人も行ってきたのですが、貴方と同じようなこと言ってました。
会期: 2009年10月31日(土)?2010年01月17日(日)
会場: 森アーツセンターギャラリー
六本木ヒルズ森タワー52F

http://www.roppongihills.com/jp/events/macg_vancleef.html

この妖精のクリップも素晴らしいです、今年中に行けると良いのですが^^

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:58:15 ID:KeoGwGjt0
hosyu

156 :サモトラケのニケ:2009/12/18(金) 15:05:39 ID:9thTGAcI0
ヴァン クリーフ&アーペル「ザ スピリット オブ ビューティー展」

噂にたがわず素晴らしかったです。展示の仕方が秀逸。
透明のカプセルに数点入ったジュエリーが宙に浮くようなセッティングで
見ていて楽しいし何より見易いです。

>>153さんのおっしゃる通りグレースケリーを始めとする世界のセレブの宝石の展示コーナーでは
画像に写ったカトリーヌ・ドヌーブが説明してくれます。

ジュエリーはミステリーセッティングが多かった気がします。
バンクリが商標登録したミノディエールという櫛、たばこ、口紅などが入るバックが可愛らしかったです。

個人的にはカルティエ展より良かったです。

ただ美術館が52階にあるので、展望台に上る観光客でエレベーター付近はごったかえしています^^



157 :サモトラケのニケ:2009/12/18(金) 15:06:24 ID:9thTGAcI0
>>155
保守ありがとう!

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 01:37:27 ID:usl2MXGOO
ニケさんはわりと立体モノが好き?

159 :サモトラケのニケ:2009/12/21(月) 00:50:42 ID:NP1wYv6S0
>>158
立体に限らず美しいものが好きです。
有形無形に拘らず、人の心、目で見えるもの何でもかな?

でも所謂醜いと言われているものにも興味はあります
変かな?^^

貴方はどうですか

160 :サモトラケのニケ:2009/12/25(金) 00:30:38 ID:3tbiEMdq0
メリークリスマス!

161 : 【ぴょん吉】 【701円】 :2010/01/01(金) 17:02:30 ID:bvUk+p7j0
ほしゅ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 00:58:42 ID:ATFljBvH0
今年は四月に三菱一号館美術館がオープンしますね
http://mimt.jp/
開館記念展は「マネとモダン・パリ」
今から楽しみ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 10:59:27 ID:vXV2Eat9P
保守アゲ
それは楽しみだ!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 00:01:53 ID:rjDFsKnn0
金沢21世紀美術館 オラファー・エリアソン
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=19&d=460

正月に行った。最高。
円形の部屋の中央に泉があって、その泉に反射された光が
周囲の壁に映っている作品は特に良かった。
水の動きでその反射光のパターンも変わる。
泉に触ると注意されるので、息で波立てている人が結構いた。

3月22日までやってる。お茶屋街や兼六園、忍者寺も行ったので、
金沢全体として楽しめた。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:36:32 ID:h9j46pqAP
よさげだ。
マイルが貯まったし行くかなあ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 20:13:32 ID:1JVGsubq0
松涛美術館の村山槐多展がよかった。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 19:03:09 ID:Q4qTgZXE0
ヴィクトリアンジュエリー展きれいだったよ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 18:22:37 ID://1P2ur0O
そうなのか。いいね。
なかなか気になってたんだが。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:33:41 ID:3GvxaV6Q0
怖い絵の著者がNHKで講座やて
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/mon/index.html

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 01:25:53 ID:AbcG4ZhmO
あれは名著

171 :サモトラケのニケ:2010/01/31(日) 21:19:49 ID:OERq/3li0
>>167
私も行きました。あとで感想を書きます。
>>169
中野京子さんのファンでパート3まで全て読みました。良い情報をありがとうございました。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 00:34:58 ID:JnxminkDP
まだ行ってないけど感想待ってるよ!

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 23:46:04 ID:NeW3NCxp0
保守

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 21:41:09 ID:f0IXMwn90
感想マダー?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 03:59:37 ID:KlwUVOJsP
気長に待とう。

176 :サモトラケのニケ:2010/03/14(日) 01:28:04 ID:xfAZ1H7+0
長らくお待たせしてすみません。


感想がないほど印象が薄いものでした。
ジュエリーは那須の稲葉美術館のものばかりでしたし
カルティエやバンクリもしくは同じく文化村で開催された「ティアラ」展よりずっと見劣りするのです・・・すみません


ただビクトリアンという時代を理解するには良い展示でしたよ^^
ドレスやレース(詳しく産地や技法も表示)テーブルセッティング、肖像画と盛りだくさんでした


ジュエリー展という観点で見たときは淋しい展示です、はい・・・


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 05:51:30 ID:1fJnyWNnP
ありがとう

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 08:58:24 ID:UmzRuzpd0
横浜美術館のポンペイ展。
チンコがたくさんでオモシロスw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 12:39:24 ID:BJaB7D3i0
    ∧_∧
  O、( ´∀`)O 
  ノ, )    ノ ヽ
 ん、/  っ ヽ_、_,ゝ
  (_ノ ヽ_)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 20:32:21 ID:+hpgQiBo0
ちんこまんこちんこまんこちんこまんこ♪

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 20:29:26 ID:POmZUldC0
脳みそが、たたられたんですね?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 22:07:56 ID:UH9dioPa0
死体の腐った空洞に石膏流した人型のやつあるじゃん。あれ、
ポンペイのソープでアヘアへ合体中に灰にあじゃぱぁて包まれたやつってないのかな。
騎乗位バージョンあったらおじさん喜んじゃうよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 23:16:25 ID:UB6b9+Yk0
>>182
街が滅亡するような事態だぞ
ビックリして中断・非難するだろ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 23:39:36 ID:UH9dioPa0
逆に死ぬ前に1発

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 01:01:59 ID:r1fZwbx30
山種の「大観と栖鳳」展、良かった。
栖鳳が跳び抜けてうまい。

186 :サモトラケのニケ:2010/03/23(火) 10:42:26 ID:G/aJ+1Ey0
>>185
栖鳳の猫が可愛いですね

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 20:50:41 ID:r1fZwbx30
うん。蛙もよかった。

近代日本画は余り知らなかったんで、
猫の絵の印象から、なんとなく「描写が凄い人」くらいにしか思っていなかったけど
筆の運びが激ウマで、明治にもこんな人がいたんだとびっくりした。

何より、楽しんで描きました!という雰囲気をかもし出してるのが良い。
東京画壇の絵はなんか息苦しかった。勝手な印象ですが。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 10:53:24 ID:iCDdQlPh0
怖い絵が終わった。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 23:57:27 ID:Rh9Ayau/0
「一枚の絵から」の講座もやってほしいなあ。

190 :サモトラケのニケ:2010/03/26(金) 15:48:49 ID:CIyQIo+/0
>>188
毎週楽しみにしていた番組だったので残念です。
怖い絵はパート3まであるのでネタはまだまだたくさんありますものね。
>>189
「一枚の絵から」はまだ手にとってませんが、教えてくださってありがとうございます。
本屋さんで見てきますね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 20:21:40 ID:OwF/V7WH0
銀座松屋のリサとガスパール展かわいかったよ。
隣接のカフェで買ったクッキーもグット!

192 :サモトラケのニケ:2010/04/05(月) 14:41:10 ID:JbombYjvP
レンピッカ展 3/6〜5/9 BUNKAMURA

土曜日に足を運んだのですが、ほどよい込み具合でした。
レンピッカは緑色の衣装を纏った女性像しか知らなかったのですが、想像以上に良い展覧会でした。

レンピッカの写真も展示されていますがレンピッカ自信おしゃれで綺麗な人なので
見ていて楽しいですし、アールデコ期独自のファッションや室内装飾なども素敵でした。

絵画はほとんど肖像画です、絶頂期の作品は瑞々しくて勢いがありました。
無機的な描写でアンドロイドのような人物画なのですが、なぜか生々しい
不思議な絵です。後半はレンピッカ自身鬱病に罹ったせいか、
絵画の技術に衰えは見えませんが、勢いがなく面白みのない絵になっていて残念です。



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 23:41:41 ID:iWa7iiBkO
なるほど。参考になりました!

194 :サモトラケのニケ:2010/04/10(土) 15:01:17 ID:ZfjftjJ80
>>193
どういたしまして^^
今年文化村で一番楽しみなのは「ブリューゲル版画の世界 ベルギー王立図書館所蔵 」展なんです。
ブリューゲルやヒエロニムス・ボスの絵画は細かいところに面白みが隠されていて
登場するキャラクターも今の時代に見ても古さを感じないので好きなのです。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 10:37:57 ID:W1UnCGmlO
面白そうだな

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 10:04:25 ID:b5McL4e/0
ブリジストン美術館小さいけどゆっくり絵鑑賞できる

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 18:04:46 ID:ccwdNai20
都美術館のボルゲーゼ展
とある絵が見たくて行ったんだけど、その絵はなかったw

でも、入り口に飾ってあるボルゲーゼさん家の肖像画が迫力で驚いた。
肖像画ってもっとチャラいものだと思っていたけれど、肖像画芸術ってものがあるのだと
初めて知った。
他にも素晴らしい絵がたくさんあって、混雑していたけれど楽しい展覧会だった。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 18:57:43 ID:TfLOgio90
松屋銀座で開催中の「ゴーゴーミッフィー展」

愛らしいミッフィーと家族や仲間達が一杯で、ついつい顔がほころんでしまいます。
不採用原画も展示されていて、シンプルな作品を作り上げるまでの過程に驚かされました。


199 :サモトラケのニケ:2010/05/03(月) 19:56:27 ID:j1gzWw2T0
>>196
年間パスポートも2000円だし印象派の絵が好きな方には良い美術館ですね。
先日行ったときには、紀元前13cのエジプトの木棺や、
ほっそりとして小さな小さなお顔の猫や壁画の一部など
古代の物もあって興味深かったです。

>>198
昨日、GW中か混んでました。
シンプルな線画なのに、ブルーナさんはとてもゆっくり描かれるのですね。
画像のスクリーンが本の形になっていて、絵本を読んでいるよう錯覚を起こす工夫が素晴らしかったです。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 01:21:19 ID:q1E1Fqp50
国立新美術館のオルセー
期待はずれだった

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 11:55:04 ID:T5I6Eldo0
どの点がかな?詳しくお願い。まあオルセー美術館展ならいい加減「印象派展」
やれとは言いたいな。メインは来日した作品ばかりってどういうこと?


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:04:26 ID:oeaMlA/U0
世田谷美術館のフェリクス・ティオリエ写真展見てきた。16時半すぎに入ったんだけど
30分間誰もこないで完全貸し切りだった(笑)途中で2人きたけどそれっきり(爆)
今回初めて知る写真家だった。リボン工場経営してて30代で隠居して家族生活を大事にしたってのが凄い。
いろんな画家と交流があってジャン・ポール・ローランスの肖像写真で初めて姿を見た。
遺族所蔵のバルビゾン派周辺の油彩、パステルも少し出てて興味深かった。
コローの素描もあったな。森や池、牛などの写真は構図も素晴らしくまさにバルビゾン派の写真版だった。
パリのポン・ヌフとか万博の会場、グラン・パレの建設中の写真などそういったのもありマネとモダン・パリ見に行った人こっちも是非って感じ。
パリの植物園、動物園の写真もちょっとありアンリ・ルソーも見たのかなって感じで面白かった。
おととい国立新美術館でルソーの「蛇使いの女」を見たばかりなので気になった。
2階に所蔵品のルソーの油彩が3点展示中でそちらもとてもよかった。

カラーの原版?ていうのボタン押して数十秒間裏からライト当てて見られるのも貴重だった。

一番最後の部屋に展示されてる156番の川辺の写真が、山寺後藤美術館所蔵のコローの「サン=ニコラ=レ=ザラスの川辺」にとても
似ていて非常に興奮した。今度行く人見比べてみて。

203 :サモトラケのニケ:2010/06/23(水) 12:45:14 ID:Lvf6glQG0
>>202
素敵な写真ばかりですね。
ご紹介していただきありがとうございます。
とても行けそうもなく残念なのですが、図録だけでも取り寄せたほうがいいかしら?


204 :サモトラケのニケ:2010/07/15(木) 15:08:10 ID:Z6zE2z5p0
7月16日から東急文化村でブリューゲルの版画展が始まります
西洋美術館で開催中の「カポディモンテ美術展」も良さそうですね^^

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)