5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バカの一つ覚えな展開(設定)・その133

1 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 07:20:55 ID:zcn32IJ1
曰く『雲の形は唯一つとして同じものはない』
自然は、少しずつ人の気がつかないうちに変わっていくもの…らしい

しかし、人の歴史は繰り返すといわれる。

時間よ回れ、くるくる回れ。

…馬鹿一とはそういうものなんだそうです…


どこかで見たことがあるよくある展開。そんなバカの一つ覚えのような展開を語るスレです。
次スレは>970を踏んだ人が宣言して立てに行ってください。テンプレネタ提供歓迎。
立てられなかったら>980の人が

前スレ
バカの一つ覚えな展開(設定)・その132
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1269264931/

過去スレ保管庫
ttp://designpattern.nobody.jp/index.html

まとめページ
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6952/baka1/
ttp://baka1.g.hatena.ne.jp/M_Nakazaki


2 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 07:44:45 ID:3vLXfSvC
>>1乙
>自然は、少しずつ人の気がつかないうちに変わっていくもの…らしい

キャラの成長も馬鹿一だと似たようなパターンがあるな

何度失敗しても無謀なチャレンジに挑戦し続けている奴を傍から見て
「まったく、性懲りもなく○○し続けてるのかよ」
「馬鹿だねえ、○○なんて出来るわけないのに」
と失笑している野次馬に対して、横から
「馬鹿どもが…気づいてないのか?奴が僅かずつだが○○に近づきつつある事に」
と冷徹な観察者がぼそっと突っ込むのがお約束

3 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 09:45:41 ID:Ykk5yTMy
>1乙

まあ本当に同じ所をぐるぐる廻っているだけってのも・・・

所詮社会の歯車さ・・・

4 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 09:51:47 ID:rMQsR4nT
>>2
円環に見えて実は螺旋ってのも馬鹿一だな
シンが作り出す死の螺旋とか

5 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 10:11:51 ID:3vLXfSvC
>>3
社会の歯車ならまだ良いが会社の歯車はごめんだ
リストラ目的の理不尽な配置転換や無理な業務量の押しつけ等
ありとあらゆるパワハラに忍の一字で耐え続ける主人公
…いかんイヤ展だ

6 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 11:17:27 ID:4yXTJrhg
士の命は

士の命ならず

主君のものなれば

主君のために死に場所を得ることこそ

武門の誉

7 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 12:24:15 ID:1JQw8xHW
>>3
歯車ってのはなあ、一つかけるだけで機械が動かなくなる大事な部品なんだ!
歯車をバカにするお前は歯車にすらなれない欠陥品なんだよ!
って説教されるはバカ一か?

8 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 13:00:49 ID:rN3Rt7br
そんなこといっていたくせに、自分も取替えのきく歯車でしかないと最後になって自覚するバカ一

9 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 13:11:52 ID:jQDQB/hK
僕は同型部品が生産停止になった取り変え不能の歯車です。
現在、僕がいなくても仕事が回るように制度を変更中ですorz

10 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 13:34:44 ID:5bEIESKd
自分がほかの誰かと代替可能な歯車だってのは幸いだぞ。
仕事を仲間に代わってもらって、ちゃんと休めるからな!
代わりがいない状態で酷使され、磨耗してしまうのがむしろ良くない馬鹿一。

「世界でひとつだけの花」なんて言うけど、それじゃ子孫だって残せないよなぁ。
昔テレビで見た、最後のフクロオオカミなんてまさにそれ。
オンリーワンってのは、要するに「たった一人」ってことでもあるし。

11 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 13:50:09 ID:AQz15X+G
でもオンリーワンをきちんと持っておかないと
会社でも脅しが利かなくて立ち回りが難しくなるぜ。
社内で一つでも自分がいないと回らない業務をキープしておくと、
クビとかにもなりづらいし。
まあ、その業務自体が停止したらグッバイですけどね

12 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 14:29:29 ID:QHkADjT4
マスターコピーになればいいんだよ

13 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 14:55:29 ID:lp1kGw4K
人類のマスターコピーというかアダムとイブというか
世界の根源的な意味合いのものに遡って辿り着いてうんぬんみたいな展開も結構バカ一化した気がするな

14 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 15:15:35 ID:DQv7smKy
CG総枚数300枚!! 全編フルイベントCGで描くビジュアルモーションノベル!
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/2/big2.jpg
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/3/big3.jpg
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/6/big6.jpg
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/8/big8.jpg
http://dl5.getuploader.com/g/Torex/22/big11.jpg
http://dl5.getuploader.com/g/Torex/12/big12.jpg
http://dl5.getuploader.com/g/Torex/16/big16.jpg
OP
http://www.youtube.com/watch?v=8Zp7ZCoRO8c
ニコニコ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10780873

サークル・PBPの同人作品として制作が進められていた 『ゴスデリ』 が、商業作品として新ブランド・Loseより発売決定!
伝奇的な雰囲気と幼げな容姿をしたゴスロリヒロインが特徴的な本作だが、そのゲームスタイルも少し特徴的なものになっている。
背景+立ち絵というADVお決まりの演出方法をとらず、300枚を超えるイベントCGとカットイン、そして60以上のBGMを駆使してスピード感のあるストーリー展開を演出!
あえてエッチシーンを本編から外し物語の流れを優先するなど、随所にコダワリを感じさせる作りとなっているのだ。
伝奇好き、無邪気で小さな女の子好きは注目!
http://www.getchu.com/soft.phtml?id=679906

15 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 16:48:07 ID:khktD1L1
コダワリが仇になるのって馬鹿一かな

16 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 17:30:29 ID:oy4MgXyW
>>10
花屋の店先に並んだ色んな花ってさ、厳しい選抜をくぐり抜けたエリートばかりなんだよねえ
そりゃ、どれもみんな綺麗なはずだよ

17 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 21:05:55 ID:4/s4xfCg
>>16
それをいうと「人間は3億の精子と400の卵子の一つが〜」っていう理屈になるがな。

誰かが言っていた「この世に完全に同じものは何一つない、ほぼ同じと見るかまったく違うと見るかは人の勝手。」
・・・という言葉を思い出すぜ。

18 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 21:59:59 ID:XarLiext
ごめんですめばこの世に俺はいらないんだよ!

19 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 22:07:33 ID:/zxBueHN
>>10
その歌を歌ってた連中が押しも押されぬナンバーワンだったんだよな

20 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/22(土) 22:17:21 ID:k1ixgrQy
紅白での小林幸子が場末の酒場風な歌を歌うがごとし

21 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 00:12:05 ID:TS7raAjC
花屋の店先に並ぶことが出来た奴だけが「花」なのさ…

22 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 01:56:07 ID:pj8KQh/9
>>17
なんかで見たなぁ、君がこの世に生まれてきたのは何億分の一の奇跡だ

つまり奇跡なんて起こってそんなものということだ
というのを

23 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 02:52:06 ID:11pPqFWQ
天文学的確率ってのは全宇宙見てみれば良くあることってことだな

24 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 03:23:06 ID:5+pMroJh
女は星の数ほどいるが手は届かない、てなジョークはあるが…
星というか物質って寄り集まってて、宇宙ってスッカスカなんだよね

つまり、ぽつねんと引きこもりのいる郊外のアパートと
リア充たちの恋人の天の川では、根本的密度に差があるわけで
そもそも星の数なんざ密度で見るとどうでもいいものに過ぎないわけだ

25 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 03:28:41 ID:mSToBR63
最後の3行は何を言ってるのか分からないけど何を言いたいかは分かる

26 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 03:35:15 ID:5+pMroJh
手が届かないと書くと、まるで同一地点から届くものと届かないものがいるかのようだが
そもそも初めの時点で疎と密は決定されていたのだ、という事
宇宙のはずれに生まれたら、永遠に自分で泳いで星は掴みにいけないんだ・・・

27 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 05:16:17 ID:Cbaktq7o
それでもわかりにくい

28 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 07:35:09 ID:YiXMYkQ3
手が届かないなら空間を削り取ればいいんだよッ!
さもなきゃクモの巣だッ!

29 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 09:57:05 ID:K36dDR+V
ざっくり言うと過疎地の嫁探しは大変だって事か

30 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 12:06:11 ID:NpsbOKQk
ところで前スレの埋めにご協力をおねがいしますよ皆様

31 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 12:23:28 ID:c+hndV64
・・・じゃあ、埋まるまでの間、トーマスの話でもしませんか?
(俺はトーマスが大好きなもんで、すみませんね。)

32 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 12:31:53 ID:3rpMtpCn
>>29
嫁探しの旅に出る主人公も多いが、旅先で行きずりの人間を結婚相手に選ぶというのは
考えてみたら相当に無茶な事なのではないだろうか

33 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 12:39:21 ID:yZYMirDd
長いこと苦楽をともにした末に結ばれるってのはそんな悪いことではないと思うが
お前ら知りあって半日とかだよな? 吊り橋効果だよな? ってのもあるから
一概には言えない

34 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 13:56:32 ID:q4lYyVlA
故郷から遠い地に連れて来て、何かあっても戻れないってなら多少のことには目をつぶるいい嫁さんにもなるんじゃないかい?


35 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 16:30:17 ID:IkQrtpVi
手が届かないなら足を使えばいい
泳いでいけないなら船でこぎ出せばいい


36 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 17:27:54 ID:3rpMtpCn
>>34
旅先で見つけた嫁を地元に連れ帰るのが一般的だと思ってたんだが

37 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 18:03:02 ID:pj8KQh/9
>34もそういうことを言ってるんじゃないのか?
(嫁を)故郷から遠い地(自分の地元)に連れて来て
ってことじゃないの

38 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 18:41:42 ID:3rpMtpCn
>>37
いや、遠い土地から嫁に来てもらっているなら
気を使うのは旦那の方じゃないのかと
農村に多い外国人妻貰った家でも嫁はんにあれこれ貢いだりしているらしいし

39 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 19:54:19 ID:H0ZqUkIc
>>22
起きてしまった奇蹟は只の現実である
だから奇蹟は”起きない”

というようなのも何かで読んだことがある

40 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/23(日) 19:58:49 ID:dUkIvK9t
>>34
全員というわけでもないが、地元から採用した自宅通勤の奴と
地方から応募してきて、採用してわざわざ引っ越してきた奴だと
後者のほうが真面目に働く確率は高いな、やっぱり後がないと頑張るよね

41 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/24(月) 03:42:06 ID:SbLPNsfO
>>39
現在は認識した瞬間に過去になるからどうとかいう話をどっかで聞いた

42 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/24(月) 19:46:50 ID:N06VQwbP
誰かの小説で過去は過ぎ去った未来で未来は来る事のなかった過去みたいなこと書いてたな(あやふや)
ラノベだと文章で表現しなきゃならないから言葉の定義とか独自の考えちゃんとやらないとな

43 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 05:18:06 ID:cyKB7+Gk
涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトをさく花のように

仲間が死んだ時に怒りでリミッター吹っ飛ぶのは燃える展開だよな
最近は「実は生きてました〜」とか「生き返りました〜」とか多い気がするけど

44 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 05:58:17 ID:TjVBejlY
アスファルトを裂く花ってスゲエなw

45 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 06:22:37 ID:hHgqIZlA
>>43
年食うとその手の「泣いてキレて強くなる」つう展開自体がだんだん鼻についてきて
「やれるんなら最初からやれよ」としか思えなくなる

46 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 07:16:45 ID:rNxdqb8v
仲間が死んでパワーアップしたのなら仲間のためにパワーアップしたんじゃなくて
仲間が死んで悲しい/怒った自分自身のためにパワーアップしてるんだぜ
それって本当に格好良いことなのかな?

47 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 07:25:08 ID:wEztOYPR
何もないのにパワーアップされるよりはマシだと、今週のゴセイジャーを見て思った

48 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 07:31:40 ID:ze93E55w
失敗からものを学ぶのは青春ものの定石じゃん。
勝った後に仲間の死っていう「大失敗」をひきずる描写が忘れられていたら
それはさすがにアレだけど

49 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 08:04:01 ID:I/8QpJRV
>>46
他人のためっていうのも全て、そうしたい自分のためだということだな

50 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 08:50:00 ID:xvLfCl0Z
でもその辺言い出すとなあ、自分のためにやってない奴なんか誰もいないし何もないって事になる
最終的にエゴの塊みたいな奴が利益になりゃそれでいいって話になっちまう

51 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 08:54:54 ID:UFrGfjzJ
人間、何か無いとモチベーション維持できないからな。
惰性でもいいなら別だけどさ。

52 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 09:18:59 ID:fAAUIL3J
それでも「人のため」を貫くのが昨今の馬鹿一

53 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 10:42:48 ID:LXC8n0sM
すべては友愛のために

54 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 10:48:21 ID:/MGC449X
偽善もまた善なり

55 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 11:55:07 ID:m1DzND8Q
友愛のためなら国が滅ぼうとかまわぬ!
友愛を成し遂げた暁には全てのものが一つになるのだから。

56 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 12:26:31 ID:6JfJsv+a
死ねこの脇役!
貴様の死を通じて人間的に成長してやる!

57 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 12:52:55 ID:cyKB7+Gk
>>56
これってむしろ踏み台系敵役のセリフじゃなかろうか

58 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 12:56:36 ID:dBMu3Hh5
困ったことに主人公が吐いた台詞なんだ

>>45-46
クリリンのことかーーッ!!

59 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 13:01:01 ID:GYdIU9c3
「べ、べつにあんたが死んだからパワーアップしたんじゃないからね!」

今のラノベなら、こんな感じか?

60 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 13:25:36 ID:SNoZoNTz
どっちかというと少年漫画の領分だなあ
ラノベだと残念ですがキレたところで実力は変わりませんよ^^な感じ
まあその分、妙に頭が冴えたりするんで結局同じことのような気もするけど

61 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 13:29:06 ID:TjVBejlY
むしろ死んだはずの人がパワーアップして復活するバカ一

62 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 14:24:19 ID:rLZSv0z1
だがパワーアップして復活したものの、その頃には敵の強さのインフレもさらに進んで
いるので、相対的には弱く、よくて主人公の前座、下手すりゃ再び死亡

63 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 14:35:44 ID:FMxW+NF5
ちゃんと特訓イベントが入って活躍できたチェスターは恵まれてたんだな

64 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 15:02:29 ID:ZNPQrxYl
話がまとまりかけた頃に責任を取るとか言い出して自爆した人のことか
まあ魔王死んでなかったということで犬死にはならなかったようだが

65 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 16:07:21 ID:xvLfCl0Z
幽白の「おまえもしかしてまだ 自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?」という台詞が白眉
敵側が死亡覚醒を促すパターンって結構多いが初出はどこなんだろ
「そうか、貴様の力の源は感情か ではこいつを殺して引き出してやる」
みたいな悪人はバカ一だと思うんだが

66 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 16:14:44 ID:OS2/F93O
>>59
今風ならこうだろ

「べ、べつにあんたにツンデレてパワーアップしたわけじゃないんだからね!」

登場人物に、ツンデレというメタ的な言い回しをさせることにより、
「俺はバカ一にハマっているわけではない! 敢えてギャグとして使ってやっているのだ!」
という作者のバカ一に対する精一杯の反抗が垣間見える形と言うかな

67 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 16:19:27 ID:xvLfCl0Z
今風ならこうじゃないか

「べっ べつにお前の事が大切だからじゃないんだからな
 撒き散らされたお前の臓物が美味だったからだぜ!」

口元で美少女のモツをくっちゃくっちゃしながら
※注 のちに復活します

68 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 16:21:21 ID:xvLfCl0Z
…いや、こりゃウジが湧いたようなイヤ展か
「別にお前のためではないわが持ち物を傷つけたから殺意がみなぎっただけだ」
んー、一応イヤ展じゃなくてバカ一ではあるがあんま今風じゃねえか

69 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 16:25:57 ID:ZNPQrxYl
何かうしおととらを連想したw

70 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 16:31:27 ID:xvLfCl0Z
とらはまんまの台詞言ってるからなあ
「わしの食いモンにさわるんじゃねえ!」
後半どんどん人間にデレるに従って意味が変わってくし

71 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 20:19:05 ID:Icqi1Est
ラオウは悲しみとか愛を知らないからお前の命をくれといってユリアを殺そうとしたな

72 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 21:16:46 ID:GYdIU9c3
馬鹿だな、キミは
もっと他にいいほうほうがあるだろう

SM的なセクースとか黒王プレイとか

73 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 21:27:30 ID:cu0P8ruV
>>44
アスファルトぐらいならガチで裂いて咲くぞ

74 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/25(火) 23:09:26 ID:ML+gAbJX
>>39
世界って奇跡で出来てるんですね〜

75 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 03:39:51 ID:8ZF2F4+W
2時間かかったダウンロードが99%で切れてレジューム効かなかったときは奇跡を信じたが無駄だった

76 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 13:37:45 ID:QuzdFSIQ
>>74
恥ずかしいセリフ禁止!

あー、なんかすっごい久しぶりな気がするw
これなんかもそうだけど中途半端に古いのってかえってものすごく恥ずかしいよね。
パタリロか何かで言ってたけどいっそガチョーンとかあたり前田のクラッカーくらい古いと新鮮味も
あるけど、いまチョベリバとか言ったら絶対零度の空気を作り出してしまいそう。

77 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 18:21:26 ID:/5wr6Tpi
多分絶対零度を作り出せる環境すら少なくなってると思う
むしろ懐かしむか「えっなにそれ」ってなるレベル

78 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 19:17:45 ID:Bjr6pEKp
起きないから鬼籍

79 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 23:17:30 ID:8uoCVqBR
奇跡の一つや二つ、起こして見せろよ。それが主人公だ。

80 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 23:27:15 ID:BEUAfpb3
>>79
何の伏線も無くいきなり奇跡起こされてもしらけるわ

81 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 23:35:01 ID:KBdHTRXI
伏線や前振りの不足なぞ、萌えさえあれば補えることを
鍵時空の世界から学びました

82 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 23:45:19 ID:yCDBPfPm
>>81
鍵のキャラに萌えれるとはすごいな、俺には無理だ
リトバスは大分良くなったがrefrainで男組が全部持ってっいったしなぁ

83 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/26(水) 23:57:58 ID:mfoU+F7G
バカヤロウ、ありゃ男に萌えるゲームだ

いやまあ、それはそうと実は奇跡って単なるきっかけで
物事の解決については起こった後のほうが重要だったりするけどな、鍵の世界って

84 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 02:27:22 ID:gAF16Bhe
きせきんたますりむいた

85 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 05:13:53 ID:pCIgjEz/
>>82
貴様は川澄舞信者の俺を怒らせた
ぶっちゃけ設定さえ自分好みなら絵が多少好みじゃなくても脳内保管でバッチグーな感じだ

86 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 05:26:11 ID:/26k/CHF
>>82
つ 脳内変換

87 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 05:30:55 ID:zk2fKis1
鍵厨自重して死ね。

88 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 06:53:11 ID:/s9PP6hl
けど現実には奇跡なんて本来ならあり得ないことが伏線も何もなしに起こってしまったという状況の事だからなあ
確率が低くても最初からそうなるかもしれない、と思われている事は奇跡とはまた別のものだと思う

89 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 10:00:04 ID:EjZQgY7Z
事実は小説よりも奇なり
あとルーデルとかヘイヘとか
事実は否定しようと起こってしまったことだからな
文句言っても仕方ない
まあ、そのうち架空の英雄にされるかもな


90 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 10:44:29 ID:kmLmscns
>>81
なめんな、その成分ではデモンベインに敵うものかよ・・・って言いたいが、リトバスの最終回(ハッピーエンド)は好きなので許す。
本音を言えばもうちっと最後のやり直しに入る前に盛り上げて欲しかったけど。

91 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 11:32:52 ID:kVJzXB4t
いい加減18禁エロゲネタで進行するのはやめとけw

92 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 11:41:01 ID:5rs+K/ur
なんでもないような事が伏線だったと思う。
なんでもない夜のこと
二度とは戻れない夜

93 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 14:34:36 ID:QLWLXFY/
>>89
冬戦争におけるフィンランドの奮闘なんかは今から見たらじゅうぶんに「あり得る」事だけど当時の視点からだと「奇跡」なんだよね
全てのモノには因果があるがそれに気づけるとは限らない(キリッ

94 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 17:06:48 ID:4pt4MPYA
そういや、ポーランドの「ヴィスワ川の奇跡」って戦闘は
歴史群像だと「ソ連が攻勢限界になった所で横から突かれたのであり、必然的な結末だった」
って評価されてたなあ


95 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 18:11:48 ID:YjsAM4nv
圧倒的な大軍であるソ連軍を攻勢限界まで凌いだのは評価されていいんじゃないの?
下手すると横から突く余力すら残ってないかもしれんよ

96 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 18:28:51 ID:4pt4MPYA
何となくこんな光景を想像した

「あの巨体だとスタミナがあっても消耗も激しい…耐え続ければいつかは息切れする
 そこを叩いただけだよ」

「叩いただけ、というがな あの攻撃に耐え、しのぎ、かわし続けたんだぞ?」

97 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 18:37:17 ID:hyO2wC2e
凌いだ上に、退却する赤軍を追ってミンスクまで攻め返したんだよなポーランド軍
赤軍内部の不仲とかもあったが

98 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 18:41:16 ID:mrVtG9II
味方の把握も手間取る戦場で相手の限界とかそうそう分からんし、
仮に分かっても、余裕のない中、ドンピシャのタイミングで軍を動かすのは至難の業。

名将と呼ばれるクラスの人なら漠然と見えてはいるんだろうけど。
前線の人間にしてみりゃ、気がついたら敵が逃げだしてた、くらいのもんで。

……ラノベの主役級は天才揃いだから別に良いのか?

99 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 18:45:51 ID:znS40NWJ
ウルトラマンの挿入歌にあったなぁ。
「苦しいとき、悲しいとき、力の限り進むとき、引き寄せてる奇跡」なんて歌詞が。

100 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 19:27:06 ID:QLWLXFY/
>>99
引き寄せ切る前に力尽きちまったナチスと不幸な仲間達を忘れないであげてください……えっ、奇跡に頼らないと勝てない戦なんかするな?諸君は戦争経済をご存知でない!

101 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 19:34:28 ID:fKtWSQeW
ソ連って二度の大戦で膨大な人間が死んでるよな
よく滅びなかったもんだよ

102 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 23:13:26 ID:N6lwZqIp
>>101
ソ連(ロシア)は近世以後のヨーロッパで一番の人口を誇る国なんだけどな。
ナポレオン戦争時代一番「質より量」を体現していたのもロシア帝国だった。


103 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/27(木) 23:53:37 ID:+Gkm4YcX
いくら人口が多いからといってもソ連は第二次だけでも1千万人以上の人間が死んでるんだがな
やはり勝者の側にたてれば国内的にはどうでも良くなるんだろうな

104 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 00:40:54 ID:iR3VjqQz
粛清の嵐でそれどころじゃなかったような気も……

105 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 00:41:21 ID:F/4n0BLG
WWUって大国と植民地が巻き込まれてのゴタゴタだから、カウント人数と人種の内訳はまた別なのでは
アメリカだって日系二世部隊がいるし、日本だって台湾の先住民を兵力としていて
それがグルカ人傭兵と東南アジアで丁々発止…

と考えると、ソビエト「連邦」内でどれだけ「ロシア」人が死んだのかっつうと

106 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 00:45:13 ID:iR3VjqQz
東部戦線はラノベよりも奇なり

107 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 01:26:53 ID:uxbZNynm
>>101
ソビエトの崩壊に無理な軍拡(WW2時の体制のまま軍が拡大し続けた)が関わっている事を考えるとある意味WW2のせいで崩壊したのかもしれんな
因みに今のロシアは人口低下に悩んでいるそうだし、WW2前のフランスの人口はWW1前を下回っていたりと人口の増減はじわりじわりと効いてくるのです。

無謀な絶対戦争を挑み大国の人口に深刻なダメージを与える帝国、一度は滅びたが再興し人口が上回ったそのとき再び牙を剥く!……地味だな

108 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 01:56:05 ID:F/4n0BLG
ラノベ的には、迷宮キングダムのリプレイあたりでやれば面白そうだな

109 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 03:20:32 ID:II3hvs4M
軍事大国を相手取り知略謀略奇策妙案の限りを尽くして戦う
こう書けば馬鹿一っぽくなるな

110 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 06:49:54 ID:jgoqnlQf
>>109
大国に囲まれた小国なら実際の戦闘に巻き込まれないように外交戦略で生き残るのが常道なんだけど
大国間の対立を利用したり婚姻関係を活かしたりのといった描写って少ないよなあ

111 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 07:39:37 ID:969BZhXK
表裏比興の者まで行っちゃうと、主人公にはちょっときついよなぁ

112 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 07:48:12 ID:4b9MfWoA
何しろ爽快感が無いからなー。でも日常ものがウケてる今なら
キャラクター描写しだいでは道はあるかもしれない。

113 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 08:19:59 ID:v6FM3Z9C
風の王国はモンゴルだったと思うが政略結婚から始まってる。

政略結婚って言うネタは意外とビーンズとかコバルトでは良くあるネタだ。

114 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 08:52:24 ID:F/4n0BLG
確かに政略結婚なら色恋沙汰絡められるしラノベ向きな面もあるな
あとはレーベルの性質次第か

115 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 10:33:12 ID:K+tTtjCC
ふとしたきっかけで知り合った男女、しかし彼女はお姫様、政略結婚で隣国の王子のもとに嫁ぐことに、偶然出会った彼が忘れられない。
もう一度彼に会いたい。実は彼こそ王子さま。
そのままハッピーエンド。
お互い素性を知らず駆け落ち展開。
政略結婚を邪魔しようとする勢力がでてくる展開。
いくらでも展開できるからこそ王道バカ一なんだろうな。

116 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 10:35:42 ID:QKe0dkEK
>>110
ミスマルカ興国物語のミスマルカ(と中原諸国連合)がそんな感じかね。血統と外交で超大国の侵攻を凌いでるし。

連合軍で最大の軍事力を持つ共和国が「俺の言うこと聞かないと、兵を引き上げちゃうよ」と脅してきたときに、
「その時は、全面降伏して帝国軍(超大国)をお前の国まで素通りさせるもんね」と切り返したりと中々素敵な
同盟関係だった。

117 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 13:49:06 ID:II3hvs4M
ふとしたきっかけで知り合った男女
しかし高貴な生まれである以上は国のために動かねばならない
未練を残しつつも別れて政略結婚へと望む
そこにいたのは別れた相手だった!
というのを昔暴れん坊将軍で見たな

118 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 15:03:31 ID:uxbZNynm
愛する姫と一般人が結婚する方法
1.クーデタを起こし姫を一般人にする
2.新たな国を興し政略結婚
3.人民解放軍で解放

どれが1番ラノべ的かな?

119 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 15:12:24 ID:LVZyP5L0
手柄を立てて一般人でなくなるという王道が抜けてるわけだが・・・

120 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 15:20:20 ID:I8aQ6bK1
魔王になって誘拐

121 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 15:22:51 ID:7HHrnELM
>>118
攫っちゃえ

122 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 16:55:32 ID:WNT1i6Fl
>118
大学卒業後銀行員から都職員になって婚約・結婚

123 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 17:17:45 ID:SQt68E20
ラノベ的には、たまたまその国が他国の侵略かクーデターで壊滅し、かろうじて
お城を脱出した姫を助けて、国を再興してやる

124 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 17:28:28 ID:N2onH0Jy
そのまんま2人でとんづらってのも実は多い・・・

125 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 17:54:14 ID:F/4n0BLG
まあ、政治的組織的技能が必須になってくる再興計画ってな
ただの子供にゃ難しいからな

二人で国外逃亡、その後男の方が何とか戸籍等をごまかしごまかしで
宇宙人モノとか異世界モノみたいなどたばた生活をしてるうちに
元王宮の衛兵隊とかにいた爺さんとか政府高官筋がどうにかクーデター軍を再制圧

で「姫をかくまってくれて助かりました」で結婚が許されてハッピーエンド
みたいなのが少年誌あたりなら王道だな
これだと文化の違いからくるお色気ギャグから潜入スパイとのバトルまで何でも盛り込めるし

126 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 21:13:17 ID:DJ9MpHzp
>>115
ディズニーの「眠れる森の美女」のオーロラ姫とフィリップ王子はまさにその通りな話だったな。
有名な話だから説明省くが、お互いに許嫁と知らない男女がすれ違う展開だった。

ちなみにグリム童話には彼女とは逆に、運命を覆す行動的な姫様の話も存在する。
「マレーン姫」
・姫は父の決めた結婚を拒否したため、怒りに触れ窓も扉もない塔に幽閉される。
・しかし彼女は自力で壁を破って脱走、その後文字通りサバイバルな生活を送る。
・最終的に思い人の王子(彼女が死んだと思っていて別の人と婚約してた)の花嫁の座を文字通り勝ち取る。

ディズニーさん、なんでこいつをアニメ化しなかったんでしょ?

127 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 21:25:34 ID:pOFpJEGA
お姫様がそこまで逞しいとお子様が引くからじゃないか?・・・<彼女は自力で壁を破って脱走

128 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/28(金) 22:13:36 ID:JJwSt60n
アリーナ姫は当時としては斬新だったが今やバカ一を通り越して可愛いもんである

129 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 02:46:27 ID:b5X8098M
っていうか、その話現婚約者の女から見たら「死んだはずの彼氏の元カノが急に出てきて、婚約者をかっさらっていった」という実にいい感じのネトラレ話にw

130 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 03:03:55 ID:bhz9P8fd
そのネトラレた婚約者はマレーン姫を謀殺しようとして失敗
その後処刑されるという悲惨な最後だからな
もうドロドロだなw

131 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 03:06:09 ID:WUFUYpFB
アリーナ姫はアテナ姫のパクリ

132 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 05:01:49 ID:C6W+NI8v
すげえお姫様もいるもんだな
ビジュアル化すると「THEガッツ」のタカさんになりそうだけど

…いや、そもそもタカさんだと幽閉自体が無理っぽいか

133 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 07:21:35 ID:ODNkdMMU
多分幽閉→脱走→サバイバルの過程で成長したんだろう
普通のお姫様からタカさんに

134 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 07:50:45 ID:C6W+NI8v
>>133
それはもう成長というより別の生物種への進化というべきでは
温室育ちのお嬢様が野良への適応が一番早かったってパターンは割とありがちだけど

135 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 09:54:05 ID:LVU4sBP3
浦沢直樹にコミカライズして欲しい話だな

136 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 12:11:59 ID:H6P/GT9h
いやいや、和田慎二氏の得意分野だろうw

137 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 12:38:27 ID:WhlVCzuv
いや、ここは安永航一郎で

138 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 13:04:01 ID:6MJV0KuR
確かに和田慎二の方が得意分野だな
安永航一郎だと頭から温室自体が熱帯ジャングルフィーバー状態だったりとか
イカレポンチな環境であることは間違いない

アンチョビーを見ていると「姫…ってなんだっけ?おーぢ様って…」
以外の感想は王族に一切ない。ラ板的には平和主義者的な意味で「ああ、王族か」だがw

139 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 13:14:09 ID:C6W+NI8v
お姫様はライトノベルにも出てくるし、お淑やかな奴から逞しいのまでキャラも色々なタイプがいるけど
王子様ってキャラのタイプが少ないな。「よきに計らえ」の馬鹿殿タイプか権力と財力で世の中舐めまくった嫌な奴がほとんどかと

140 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 13:17:50 ID:huvzSYOZ
すごい真面目で優秀なんだけど病弱で塔とかに篭ったきりの王子とかもいないか

141 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 13:25:13 ID:N7Vvy7MD
思いつく範囲だと
超優等生:ナシェル王子(ロードス島伝説)、フェリオ王子(空の鐘の響く星)
昼行燈と見せかけて陰謀家:マヒロ王子(ミスマルカ)
善人だけど咬ませ犬:ヴァ―リ皇子(ラグナロク)
下層民の影武者:オルバ(烙印の紋章)、ジグリット(タザリア王国物語)、アルトゥール(機械仕掛けの竜と偽りの王子)
こんな感じか>ラノベの王子キャラ

あと完全平和主義な王子とか、玉子勇者な王子とかいた気がするけど詳細忘れた

142 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 13:28:15 ID:nYuAm//A
一人だけ、すばらしい積極平和主義の王子様を知っている。
あとエルリックは頽廃美の極北と言えるかもな。
ああそうそう、ゴクドーくんもいちおう王子様だったな

143 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 13:46:34 ID:H6P/GT9h
不良王子リウイとか。
国王でよければ最近いじめられまくっている彩雲国国王とかその兄とか。

>>140
王子じゃなくて国王なら一人いるな。
主人公は腹違い妾腹の弟で10歳の嫁もちのほうだが。

144 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 16:19:22 ID:cPQpSXV7
和田慎二だとリンダリンダで終わるイヤ展に行ってしまう可能性もあるな。


145 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 17:39:22 ID:b5X8098M
平和主義パンチで物理攻撃が利かないはずのモンスターを粉砕する
17歳の娘がいる
筋骨隆々である
こんなおーぢ様はいやだの見本みたいなセイルーン第一王子

146 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 17:55:34 ID:bYnr7Gii
平和主義なので物理攻撃が利くかどうかは関係ないんです

147 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 18:41:00 ID:m7kmARTW
根性入れれば物理攻撃が通用しなくてもダメージが通る世界観なので
平和主義を叩き込むってのは、実は理にかなっているのではないでしょうか

148 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 19:25:31 ID:NhRTajt7
全裸で自由を知らしめる王子様なら知ってる

149 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/29(土) 20:44:54 ID:H6P/GT9h
偶数巻でわいてでるゼンラーマンか

実質自由じゃないけどな、あの人。

150 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 13:18:56 ID:GAtGqeTj
もののけ姫はどうみても「もののけ王子」だった。

151 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 14:00:25 ID:Y1fjxKFv
そもそもあれだ
ほとんどの女の子は姫とか王女にあこがれるものだが(憧れの内容は様々あれど)
男って「王子」にあこがれるものか?

152 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 14:04:25 ID:rODxH7CP
>>151
「王子」ってなりたくてなれるもんじゃなかろう
女はまだ王子に見初められて、って文字通りのシンデレラストーリーがあるが
その逆の、一般市民に姫をやる王はいないだろうし

153 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 14:06:56 ID:KQF65Qrc
そういうことじゃなくて、自分をお姫様だったらと想像したりするってことじゃないのか?
そういう意味でなら男は自分が王子だったらと空想するのは少ない気がする

154 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 14:09:19 ID:UYUT/1x3
「王子様」と女にちやほやされたいというのはあるだろうけど、
この辺は男と女で属性に対する理解の仕方が違うからね。
女の欲望の対象になるタグが欲しい、って意味では王子様になりたいだろう

155 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 14:09:43 ID:Hv6QXl4X
「王子」というよりは、それに付属する特殊性に憧れるんじゃないかな
わかりやすく中世的な世界観で例えるなら
英雄が功績を認められて姫と結ばれるとか、逆に特別な血を引いてるから英雄的な行為を成し遂げるとか
「王子」単品に憧れるのは、結構少ないと思う

156 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 14:29:36 ID:bprh5bJw
そういう意味では仮に1番は王様だとしたら
2番以下に将軍、隊長、宰相、地位は無名だがかなり強い傭兵、狙撃手、他色々ときて
王子はかなり低いんだろうな。

だって王子っぽいイメージは海馬(正確には御曹司だけど)じゃん。
養子になった後すぐ血反吐はくような猛勉強、
それも親が引退まで続くという悪夢。最後には普通に1コマで殺してるし。
あとはこち亀の白鳥か。あれが自分ならキモいだけだw
どの道自分が王子ってのは女がやるようなお姫様想像と
違ってあまりいい想像にはならんと。

157 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 17:01:23 ID:deOjvsoX
生まれ持った特別な血筋、っていうネタはよくあるが、王子ってのはあんまりないな。
やっぱ、男の子的にそういった権力的なパワーより、傭兵とか狙撃手みたいなストロングなパワーに憧れるんじゃないだろうか。

158 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 17:05:25 ID:ILAYDFJ4
ドラクエの馬鹿一=王族&実は王族

159 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 17:06:05 ID:KQF65Qrc
男の子があこがれるのは具体的な職種・階級よりも
「主人公」っていう世界の中心であることな気がする。

160 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 17:10:42 ID:IUwU4WJf
「自分は人間じゃない」と悩むサイボーグに何故かあこがれた小学校低学年だったおれ。
何故あこがれたのか今では分からない。


161 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 17:24:36 ID:eW2JUlK4
権力の象徴としての印象の強さなら王とか大統領の方が上だしな

162 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 17:32:36 ID:c4asn/ml
世代によるかも知らないが、男の子の憧れといえば
単純なケンカの強さだと思う俺。

人格的には単なるチンピラでも、戦闘能力が最強なら
それだけである程度の人気キャラになったりね。

163 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 19:12:24 ID:rzv0md34
俺は子供の頃には、すごいメカとか兵器を作っちゃう博士キャラに憧れたなあ

164 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 19:24:06 ID:BejtVSCt
王子様願望って単純に自助努力が嫌いな奴の願望なんじゃねえかなと思う

女性でもアスリートとか経営者になるんですって眼鏡光らす知性派にはいないだろう
要は玉の輿に乗りたい=楽して贅沢に暮らしたいという思想に過ぎない
まあ昔は女性の社会進出や教育が妨げられてたから「一番いい環境にラッキーで行く」
事が最高の幸せであったとしても不思議はないのだが

165 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 19:26:14 ID:BejtVSCt
男に置き換えるなら「道端の老人を助けたら石油王で息子にしてくれたよ」
とか、そういう手のバカ一があるんだよね。バブル頃ならこじき→実は社長でおいしい役職へ
金の斧銀の斧とか鶴の恩返しも、アレを「よく助けてくれた○○をおごってやろう」を入れ替えれば…わらしべ長者とかも類型かな

そう考えると手を差し伸べる対象が分かりやすく一般化してる女の
「王子様」という安楽願望だけが今も呼称として生き続けてるっつうだけの話なんじゃねえかなー
ツンデレは昔からいた!みたいな話で、男も楽したいって心はある

166 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 19:39:28 ID:1QF3yIc7
考えようによっては一見一件つまらないものでも次の飛躍につながることもあるんだよって話ともとれるが

167 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 19:42:59 ID:IUwU4WJf
その道端の老人が、実は凄い人では?
と思わせておいて実はなんでもない
って馬鹿一破りが既に馬鹿一になってるなあ。

168 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 19:45:20 ID:Xb9NaUEg
とりあえず老人が強いの馬鹿一を何とかしてくれ
他を圧倒する強さだけど最終的には悪の親玉クラスには及ばないって位置づけとか

169 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 20:01:49 ID:BejtVSCt
>>166
確かにわらしべはそうか。ウサギと木の根っこの話みたいな感じで
あれがウサギじゃなくて竜の子供のような珍獣で一生安楽に暮らせましたみたいな話ってなんかあったような…

170 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 20:16:54 ID:XGzAAwjK
>>168
ダイ大のブロキーナとかマトリフとか
うん、やっぱりダイ大はバカ一の宝庫だな

171 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 21:07:37 ID:BejtVSCt
亀仙人のじっちゃんディスってんなよ

比古清十郎はロリババァとかと同じく
見た目アレだけど剣心よりもっとトシ言ってるし最強クラスなんだよなアレ
ジジイ強いのバカ一か微妙なとこだ

172 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 21:10:43 ID:rODxH7CP
老人が強い馬鹿一って言ってるけど
その老人てただの老人じゃなくて
強い老人(武道の達人は言うに及ばず何らかの覚えのある人)だろ
そりゃ強い設定で出てきてる人なんだから強いよ強くて当然だよ

173 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 21:35:40 ID:Xb9NaUEg
それはわかるよ剣道や柔道やってる爺さんが強い感じはあるし
でもそれはそれまでの経験とか技術でかわしたりいなしたりがうまいだけであって
体力スピードパワー全てで衰えるはずなんだがそういうのが一切ないんだよね

174 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 21:51:42 ID:Hv6QXl4X
単純な筋力や瞬発力なんかは、ちゃんとトレーニング続けてればそうそう落ちないよ
てかこのあたりは老人になっても増強可能な分野だし(もちろん若者のような伸びは期待できないけど)
そして技量や熟練度に関しては、言うまでもなく年の功があるわけで
ただスタミナや回復力は、いくら鍛えてたりフルマラソン完走できるほど体力の配分が上手だろうと
カバーするのにも限度があるのは事実
だから、短期決戦では強いけど、ちょっと長引くと一気に崩れて脆いってのはそうおかしな話でもないはず

>>171
最強クラスどころか、最強クラスが足元どまりになるほど
問答無用で作中最強だったはず

175 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 21:59:37 ID:7Y7i4uLo
>>173
実際の武道でも高位段の人は高齢(=体力が落ちている)が普通なので、
ガチ対決させると全盛期の5〜6段ぐらいの人の方が有利って聞いたことがある。

まあ、武道ってのは単純な戦闘力より「技術の完成度」に対して段位を与えているのでおかしくはないんだが。

176 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 22:05:52 ID:Y1fjxKFv
比古清十郎は43歳だぞw
最強ジジイ括りに入れるのはちょっと…

あれって「俺の屍を越えていけ」的な最終奥義伝承イベント後も
師匠の方が多分強いというわりとバカ一外しのような。

177 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 22:16:21 ID:D5LwHdpm
爺が強いってのはルール無用の世界だけだと思うが
中島らもの本に出てきた大阪最強の喧嘩の達人は
「特に鍛えているわけじゃないオッチャンだが、相手の隙を突いては脛を蹴って一発で骨を折れた」
という人らしい、そして骨を折ったら止めを刺すのではなくさっさと逃げるのだとか
喧嘩は出合い頭だからリベンジがないし、相手を戦闘不能にしてしまえばそれでいいのだとか

178 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 22:18:40 ID:LEnn67sJ
ある武道の師範は、師範同士の酒の席で酔ってケンカになったとき
構えるどころか迷わずビール瓶を割って武器にしたという

179 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 22:31:53 ID:Xb9NaUEg
剣道の達人が相手とガチで戦うとき相手が素手なのに木刀とかもつのは
グラップラー的には卑怯じゃないよね

180 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 22:32:58 ID:D5LwHdpm
宮本武蔵も奇襲や不意打ちで勝つケースが多いし
世の中「よーいドン」の勝負の方が少ないんだなあ

181 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 22:35:55 ID:D5LwHdpm
これだけじゃ言い足りないのかもしれないけど
宮本武蔵はあくまで「兵法家」を目指していたのであって「武芸者」を目指していたわけじゃないんだよな
勝つ事が全ての兵法においては宮本武蔵は模範的な人物だったんだよな?

182 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/30(日) 23:49:31 ID:c4asn/ml
創作だと、奇襲は『気配を読んで』対応されるから、
結局「よーいドン」の勝負が多くなるのよなー

実力差の表現として、一瞬で背後取られて一刺し、はよくあるけども

183 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 00:22:07 ID:f/V+/Hzm
鍋のふたとか箸であしらわれる馬鹿一


184 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 00:25:05 ID:xOWmHRBK
奇襲の気配を感じ懐からクレイモア地雷をとりだす武術の達人

185 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 00:28:24 ID:2wyHQJZ+
実戦ではどうとか結局不意打ちでしか勝てないから
屁理屈こねて正面から勝負をしないんだろ

とかうっかり言うと正面からコテンパンにされる馬鹿一


というのは現実においてはどれくらい本当なんだろう

186 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 00:43:44 ID:xOWmHRBK
「正面からなら不意打ちはない……そう思った根拠は何かね?」という馬鹿一で

187 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 00:46:15 ID:EYvSrSzn
ピンチの時に咄嗟に脳内を横切るあいつの言葉
「〜とりあえずロー2、3回入れりゃ大抵は勝てるよ〜」
言われたとおりにキック、しかし失敗したミドルは股間に(ry

というケンカ素人のラッキーはたまによく見る馬鹿一だよね

188 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 01:20:06 ID:Bb9PX9/F
>>185
プロレスラー絡みでそんな展開多いよな

189 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 03:42:39 ID:ytbadjKV
アメリカだと軍人が乗り合わせた船をのっとろうとした奴が
そのまま殺されたかボコられて落とされたみたいなニュースあったような

相手が筋肉モリモリマッチョマンなら警戒はして当然だし
気配がなくて油断してたなら見抜けなかった方が悪い
視界内に入っていない方が間抜け(銃社会で人質把握も出来ないような無能)だから
むしろ奇襲側はハイジャッカーの方であるはずだからな

190 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 03:59:03 ID:kuW41mE4
南米で数年前、強盗が旅行者に金を出せと言ったらツアー客の爺さんの一人が
ベトナム帰りの海兵隊で一瞬で首の骨をへし折ったとかいう話があったな

191 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 10:00:59 ID:V8lh3Csm
>>188
こんなのとか?

痛いニュース(ノ∀`):政治家「プロレスは八百長やヤラセだらけ」の発言にプロレスラーぶち切れ
>> http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1483970.html

…これはもう、なんかどっちもどっちで残念な感じなんだけども

192 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 10:27:09 ID:wylw+sLh
八百長もやらせだらけだろうけど
あんだけいろんな技掛け合って大変なのはわかるよ
夜中のプロレスみるとごつい外人との対戦では最初は外人が圧倒するんだけど
最後起死回生の大技で日本人が逆転勝ちするというバカ一がある

193 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 10:28:35 ID:7pzQq5sI
プロレスは演舞ってのが一番的確な表現なんだろうな

194 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 11:15:45 ID:7vzddGU0
ショーですからな、基本的に。
コロッセウムで剣闘士の殺し合いを見るのとは少々違う。

195 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 14:05:34 ID:JYhi5TFj
プロレスに一番近いのはサーカスだと思う俺

格闘家なんて気楽なもんだ。なんたって相手の攻撃を防御しても良いんだからな
という台詞もあったが、まぁ実際一般人が受けたら死ぬような技を掛け合ってるのは事実だよなぁ
プロレスのプロフェッショナルたる所以を誤解してると頓珍漢な事を言うようになる

196 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 15:36:23 ID:9d9bN+vs
俺プロレスに一番近いのは剣道だと思う

197 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 16:46:21 ID:A0hRhooj
プロレスに一番近いのはセックスだと思う

198 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 16:50:42 ID:x98rfT/n
いまはプロレスごっこって言い訳できなくないか?

199 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 16:52:34 ID:Uh1bJrg3
でも馬鹿一的にはかませ犬にされやすい不憫なレスラー
なまじ見た目がごつくて強そうなだけに扱いがひどい

200 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 20:00:25 ID:wylw+sLh
柔よく剛を制すというが単純に重くてでかけりゃ強いよな柔道って

201 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 20:02:30 ID:tEVJ67ky
剛よく柔を断つ
って本当に有る言葉なのか?

202 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 20:08:22 ID:7pzQq5sI
>201
なんにせよ優れた方が勝つ
ただ柔弱なやつにラオウは倒せないだろ?

203 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 20:58:24 ID:k5E8Dg1Z
>>195
「真剣勝負は良い、10秒で終わらせてもいいんだから」

と言ったプロレスラーが餓狼伝に出てたな。

204 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 21:35:58 ID:Uh1bJrg3
>>201
「柔よく剛を制す、剛よく柔を断つ」あわせて「柔剛一体」ってことらしい
要するに相手のスタイルに合わせてあった方法で戦えって事じゃないのかとおも

突進力がある奴には受け流してその力を利用し、逆にちょこまか動く奴は捕まえて一気に押しつぶせみたいな

205 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 21:36:43 ID:bhsSFPLk
プロレスの馬鹿一というと
・社長はアゴが長い
・外人レスラーはひたすら我儘でマネージャーを胃に穴が開くまで振り回す
・自称ガチンコ格闘技(空手家が多い)の道場破り対応専門のショーマンシップが無くて地味だけど実は最強なレスラーがいる
こんなところか?

206 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 21:47:01 ID:+WnEiTyB
・古いヤツだと必殺技は空中殺法

207 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 21:51:19 ID:KwRiZr8d
プロレスっていうと、タイガーマスクでどこをどうしたらここまで扱いが変わるんだと思える敵レスラー。
「ミラクル3(スリー)」
共通設定:力・技・反則(これが3の由来)をマスターした虎の穴の刺客レスラー。

・漫画版:実は力持ち、反則の名人、技の使い手のトリオが同じコスチュームで入れ替わっていただけ。
・アニメ版:マジで3つの要素をマスターしていた虎の穴のボス。その後タイガー・ザ・グレートに変身。

原作のしょぼさと、ラスボスになったアニメでのギャップが激しすぎ・・・

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 22:26:26 ID:GFYXV11r
まあ、女より男が、ちいせえやつよりでかいやつが
訓練してないやつより、してるやつが
凶器もってないやつより持ってる奴が

つよいにきまってるがな

つまり、大柄の男で、十分な訓練と場数を踏み、一撃で相手を倒せる凶器を
持っていて、そいつは1000人いるグループのリーダーで、父親が凄い
国会議員で、超能力を持っていて、不死身の一族の血をひいていて
太古の神々の転生だったら

最強という話だな

209 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 22:32:58 ID:S3guHKTM
電子ジャーにでも封印されそうだな

210 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 22:44:37 ID:nxhv6lMM
まあ、それらは飽くまで我々の住まう現実世界での常識であって、
魔法だの超能力だのモンスターだのが跋扈する日本ラノベ的世界観で
通用するとは限らんけどね。

例えば魔法が存在する世界なら、
♂より♀の方が、体格が小さい方が魔法的な才能が絶対的に高いかもしれん。

211 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 23:31:49 ID:qD/TXnow
ラノベでは基本的に美人度=強さ

212 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 23:33:13 ID:D9QlK++b
※ただし美少女に限る

213 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 23:33:49 ID:IauaqGyr
美形度=強さ

214 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 23:37:37 ID:kuW41mE4
勝敗は常に顔で決まる

これほど全てを言い表した台詞があるだろうか

215 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 23:37:48 ID:vLGcX5sl
キミ、勝負は常に顔で決まるのだよ

216 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/31(月) 23:55:52 ID:liSe/9Jo
それを口に出してその通りになったら普通に嫌展じゃねえか
あっさり負けて星になればナルシストのバカ一か

217 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 00:06:22 ID:IS+IG9le
逆にトリックスター系のイケメンならありだな
ブサメンでグヘヘ笑いの山賊とかをボコボコにしながら
「さっ、ここはかっこいい私に任せて進みたまえ」(CV:塩沢兼人)
みたいな、主人公チームの露払いキャラ

イケメン「キミ、顔の悪い悪役は常に美形にやられると決まっているんだよ」
モヒカン「ふざけんじゃねえー!!!」

そしてやられボイスは当然「あべし」など、顔面偏差値で勝負が決まる世界のキャラの台詞パロ

218 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 00:08:44 ID:IS+IG9le
あ、あとこの手のバカ一として大魔王にイケメンが攻撃した後返り討ちにされる

驚愕するみんなの前で相手がガワを脱ぐと相手も超美形で
「くっ…相手の方がほんの僅かに…僅かにだがかっこよかったか…」
そのまま薔薇を散らせながらガクリ 無論死ぬ訳もなくただの気絶

219 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 00:26:35 ID:P9+t/Stu
この名言を口に出して実際その通りになった海蛇星座の市様をナメちゃいかんよ

220 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 00:36:50 ID:mSF/O3aA
ただしナルシストな男は噛ませ犬の事が多い

221 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 02:41:56 ID:qZokxNs9
ものすごい美人だと今にも死にそうなぐらいか弱かったりもするがな

222 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 03:00:07 ID:PjQr/BUh
>>217
なぜか映像がぶりぶりざえもんで再生されたw

223 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 06:39:58 ID:g38VcKWM
「持たざる者」に言うと100%ブチ切れされる台詞集

美形 「まあ、人間は顔が全てじゃないから」
金持ち「まあ、人生は金が全てじゃないから」
秀才 「まあ、学校の成績だけが全てじゃないから」
これらを爽やかスマイルで言えば完璧

224 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 06:54:19 ID:itqa0T6z
とりあえずアルガスは殺す。

225 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 12:11:30 ID:bf/Q0SK+
>>219
つーか、対氷河戦でそのことを思い知ったからこそのセリフだろうな

226 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 18:39:31 ID:gZP5qr2L
アニメでよくあるんだけど目と目で会話するやつ(心の中でしゃべる)
アイコンタクトってレベルじゃねーぞってくらい視線だけでよくもあれだけ意思疎通ができるもんだ
ラノベではそんなあるかわからないけど

227 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 19:35:05 ID:dx+dhZGk
会話部分は演出としてやるべきことだけならまあ上手くいくこともあるんじゃないかな
基本、両者の思いは同じ方向を向いている訳だし

228 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 19:40:50 ID:v4vwU6kr
カツサンドのコピペみたいにやたら長くしているだけだろ
「いこう」とか「にげよう」とか「たのむ」とか、そのレベルだとおもうよ

>ラノベっぽく書いてみよう!  例文「私はお腹がすいています。」
>
>1、例文を話し手に合ったくだけた文に、漢字→かな(カナ)またはかな(カナ)→漢字に直す。
>2、テキトーに修飾や無駄な句読点や間を付加する。
>3、(重要)過去の事実、または現在の状況をこれでもかと差し込む。
>4、倒置、反復、擬人、擬態を用いる。
>
>完成例
>「昼に食べたカツサンドはとっくの昔に別れを告げていて、俺の胃は今や開店休業状態だ。
>たった今でも次のお客さんを催促してしきりに呼び鈴を鳴らしてやがる。
>つまり、俺のハラの虫はお怒りでグーグーグーグー唸ってるってことで、簡単に言えば俺は腹が減っているのだ。」


229 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 19:53:29 ID:GBxN75qc
DIOと承太郎も、時間を止めてる数秒間にどんだけしゃべってんだよっていう

230 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 19:57:45 ID:TYe9Fh2b
>>228
誰もが思ってることだろうが、このコピペの例は
ラノベっぽいと言うより、谷川文体と言った方が正しいよね

実際には読みやすさ重視の、
本当の意味でライトな文を書く作家も多いというのに

231 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 20:12:39 ID:F4QQPejr
>>230
別の意味でライト過ぎて、「本の下半分はメモ帳用」と揶揄されてたのが
あかほりさとる系列だったか。

232 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 20:12:44 ID:FdmH5XPE
>>229
心滴拳聴です。

233 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 21:26:21 ID:8EjS0w+k
>>208
地獄との定期券もってるクレイトスさんか

234 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 21:36:16 ID:PUHI47eJ
>>229
>DIOと承太郎
公式設定でスタンド使い同士はテレパシーで会話できる(「暗青の月」戦参照)ので、
多分あそこは会話じゃなくて、これで意思疎通やってたんじゃないのかな?

>>230
たしかにキョンの声(CV杉田智和)で脳内再生されたわw

235 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 21:58:10 ID:g38VcKWM
「○○の声で脳内再生されたわ」って表現は最近になって聞くようになったと思うけど
二度と会えない人物の置手紙を読んだ時に読み手じゃなくて書き手の声で再生されるという表現方法自体はかなり昔からあるなあ
これこそ誰が始めた馬鹿一なんだか

236 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 22:55:24 ID:IS+IG9le
ああ、読んでると書き手の声がかぶってくるって演出か
確かにいつごろの事なんだろうな…

テレビ技術で考えると、最初期の生放送ドラマだとか
音声のラインが複数取れない場面じゃ難しいだろうな
録音流すとかビデオテープとかも安くはなかったろうから、演出上不自然になりかねんし

そう考えると「このテープは五秒後に爆発する」みたいな簡単な使い捨て時代とか
映像技術がある程度発達した時代のものになりそうだが・・・

237 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 22:58:46 ID:IS+IG9le
ただ高級品でも使えりゃ使えなくはないはずだから
誰か先鋭的な作家はやってたりしたのかな?

それとももしかしたら、落語とか講談の類で
「するってえと手紙から死んだ人の声がしやがるんだ」
みたいなノリで、そういうネタがあったりするのかな

起源を探ると「死者の声を伝えるアイテム」とかが出てくる昔話まで戻りそうだ

238 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 23:00:58 ID:Ykm+IUSt
>>226
「通じたか分からないけど(投げやりに)念じてみた」→大意は伝わってるっぽいってのと、
アイコンタクトだけですごく詳細な会話をして、ヒロインに「なんでそんなに分かんのよ!」と
突っ込まれるのを見たことがある。後者は2つぐらいあったな。

239 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 23:06:59 ID:36AErH8J
>>235-236
なんとなくラジオドラマで定着してそうな気がする。
探せば演劇まで遡れそうだが。

240 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/01(火) 23:54:43 ID:jtM039Hx
>>234
内容が内容なだけに、読んだとたんに孤独のグルメの井之頭五郎の声(小山力也)で
再生されてしまった俺は一体どうすればw

241 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 00:22:46 ID:Zqyb0o2Z
>>228
さらに
5、上条さん風に記してみる
が追加されたコピペがあったような気がする。

242 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 00:24:23 ID:BJ5oDWkq
>>201
「されど空の高さを知る」と同様の後付けだな。故事成語辞典とかでも見覚えない

そもそも「柔よく剛を制す」は光武帝が道家系統の兵法書から自分の施政方針として
引用して有名になった句だし、「剛よく〜」なんて付いてたら台無し

まあ将としての光武帝は思いっきり剛な気がしないでもないけどw

243 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 00:42:23 ID:/CMwBFkK
高度に重量級な柔道は相撲と見分けが付かない。


ってのは識者なら異論ばちばちなんだろうなあ。

244 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 05:50:31 ID:EdY4Ywsq
>>242
「されど空の高さを知る」ってのはいい後付だと個人的に思ってる。

空の高さなんて誰でも知ってるようなことなのに、
それを知ってることが特別であるかのように勘違いしてる辺り、
まさに井の中の蛙って強調されるからw

245 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 06:19:40 ID:/gIlvHB2
>>243
顔面へのパンチ禁止の極真空手なんかも相撲っぽい
特に重量級になるとボディへの突き合いばっかりだし

246 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 07:35:00 ID:m6ID6Y1B
相撲は投・極・打を複合させた究極の格闘技だからな

247 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 07:38:13 ID:L2NfNwSU
アイコンタクトだと麻雀漫画が一番すごいよな
直に会話しても伝えるのが面倒そうな事を一瞬で

248 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 09:01:21 ID:BJ5oDWkq
>>244
そう言えば「井の中の蛙」も元ネタ道家系(荘子)、
光武帝関係で有名に(馬援の公孫術評)ってパターンだった

公孫術が空の高さだか青さだかを知っててもねw

249 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 13:07:06 ID:n6d2PryF
>>242
後付けではあるだろうけど
実際には柔で剛を制せない事があることに関してのいい解釈になってるし
画竜点睛したと言ってもいいんじゃないだろうか

>>244
そこは「無知の知」と同じ感じであって
別に特別であるかのような勘違いは起こしてないんじゃないの?

250 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 13:16:51 ID:OWlnqlHL
軽くググッたところ、「柔よく剛を制す、剛よく柔を断つ」は嘉納治五郎の言葉だそうだ。


あと、井戸の中から高いを空を見上げたら、自分の状況を嘆きたくなると思うんだ…

251 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 13:30:38 ID:Qntjlq8R
密閉空間よりはマシなんじゃね?

252 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 14:49:33 ID:zmLX7QTK
【グアテマラ】首都グアテマラで大陥没 洪水が原因?[10/06/02]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1275447248/

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/guatemala-city-sinkhole-2010-aerial-close_21124_big.jpg

253 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 16:30:11 ID:NGT0IuKa
獣欲合を制す

254 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 17:32:59 ID:bEumCXck
井の中の吸血鬼は、正午を迎えると同時に灰になってしまったのです
さらさらさら

というシーンを昔映画で見たな

255 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 18:18:29 ID:u9wgI8ls
今週のケンイチで『一胆・二心・三工夫』ってのがあったな…
それと「そらってこんなに広かったっけ?」とか。

最近の漫画には、これが足りない。

256 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 18:35:07 ID:u9wgI8ls
違った『一胆・二力・三工夫』だ。

257 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 20:27:29 ID:IRx1GRFn
功夫な

258 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 20:53:31 ID:/gIlvHB2
プロレス同様カンフーも色モノ扱いになってしまったなあ
80年代ぐらいまではプロレスもカンフーも立派な格闘技扱いだったんだけど

259 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 20:55:41 ID:aZvX3ohH
カンフーシューズって靴底薄くて疲れるし痛いし
つま先とか補強も何もないからぶつけると痛いし
安さ以外に何もとりえのない糞靴だよな・・・

260 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 21:12:22 ID:EdY4Ywsq
足も鍛えるためなんじゃねーの?

261 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 21:29:57 ID:VcrH52nK
>>259
(人民解放軍の旧式野戦靴を見ながら)
…そんな靴でもないよりはまし、という状況だったんだよ当時の中国は…これで生物・化学・核戦争やる気だったんだぜ本気で。
http://www.pocomelo.jp/shopdetail/060005000001/

262 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 21:35:25 ID:dorasmQG
ジャッキーチェンとかみるとカンフーって腕や脚の動きはきびきびしていいんだけど
実際に蹴ったり殴ったりが微妙で相手が全然ダメージ受けてないように思える
なんというか手の甲を当てる感じで殴ってる

263 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 21:38:49 ID:bGYNAgWy
そりゃ映画だしな

264 :261:2010/06/02(水) 21:40:21 ID:VcrH52nK
…と、書いてて思い出した。どう考えてもイヤ展向きだが、当時の中国の核戦争イメージ
http://www.youtube.com/watch?v=k1ouBARtf2k

歩兵と戦車までは米ソも普通にやってたが、ソレで核戦争やる気かよおい…

265 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 21:40:32 ID:SlSHmLHR
そもそもカンフーという格闘技はないからなあ

266 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 21:44:37 ID:y16Muo09
延安の山奥から続々と少林サッカークラスの達人が核戦争後の荒野に突入し放射能をものともせず敵を打ち倒す

267 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 21:49:39 ID:oVosZLGN
>>264
21世紀も間近になっている時期に、核のキノコ雲をバックにキスしてるハリウッド映画のイヤ展ぶりも
かなりなもの。

268 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 22:07:41 ID:/gIlvHB2
>>265
そりゃあれこれと拘ればただの中華料理なんてのも存在しなくて
広東だの四川だのと分けられるんだろうけど
昔はそんな瑣末な事に拘らずカンフーも中華料理も「んーさすが、中国四千年!」とかやってたんだし

269 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 22:44:33 ID:SlSHmLHR
>>268
あくまで映画のカンフーは魅せる為のアクション技法だと言いたかったんだ。
日本で言えば殺陣に相当するモノだと。

270 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 23:41:24 ID:WUjCeT1n
>>259
そういえばストリートファイターのリュウも1だけカンフーシューズっぽい靴を履いていたが、
いつのまにか裸足になっていたな。(ちなみにケンは最初から裸足)

この関係かどうかはわからんが、1のみ竜巻旋風が以後のものと違って敵に突っ込む技ではなかった。
(その場で跳ね上がって回し蹴りをするだけ。2以後はその状態で相手の方向に回って進む。)

271 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/02(水) 23:54:34 ID:peWA7Q6q
核兵器で文明や秩序が崩壊した後にこそ、中国拳法の威力は発揮される

272 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 00:05:47 ID:NSogCKEm
貴様にも見えるだろう

273 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 08:59:48 ID:1tMzwk2T
天に輝く五つ星が

274 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 09:51:24 ID:iLDBZKs5
五星戦隊〜 五星戦隊〜♪

275 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 13:32:50 ID:oZMVERla
ファンタジーだと星の運行が運命とかものすごい影響与えるよね
占いってレベルじゃねーぞ

276 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 14:49:21 ID:ikKIOtge
個人の意思で星の動きが変わったりもするよな。
何万年も前の光だから今から変更加えても変わるはずないのに。

277 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 14:54:43 ID:KylGqXye
だが待って欲しい。
ファンタジー世界の星と現実世界の星は別物ではないだろうか。

278 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 14:54:48 ID:Qdf2XTyQ
アグレッシヴに運命に影響を与えに来る星
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/9144/Creature/ghroth.htm

279 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 15:15:09 ID:hzn2i9So
>>276
日露戦争の時、ロシアの教会は日本に罰を下すよう神に祈った
19年後、日本に関東大震災が起こった
ロシア人は、「神はおよそ10光年先にいるのだ」と結論した

280 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 16:41:19 ID:UJ/DGEcu
>>275
占星術とか占星学の一部の根拠は
「雨が降る前は湿度が高くなったりするし
夏が来る前に嵐が来たりするように、あらゆる自然現象は
前触れの別の自然現象が発生する事で予測できるのかもしれない
ということは、天体の運行からとかも未来に起こる出来事が予測できるんじゃね?」
というものから来ている面もある
だから天体を観測し、その後に生じる出来事を解析すれば予知が可能になると考えた

途中で論理が飛躍している気もしないでも無いが、まあ破綻してもいない


別のもので例えにすると「人気作品の売れる要素や売れた理由を分析して
それを踏襲した作品を作れば、また売れるんじゃね?」
こうやって幾多の王道や馬鹿一が…

281 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 17:53:52 ID:gOykIeaI
まあ気象とか日食とかそういうものは予測できてたから
天体観測自体の意味はちゃんとあったわな

282 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 18:42:01 ID:eHf8gCZ9
統計学つーか経験則は侮れないからなあ。
現代だと因果関係が遠すぎて再現性が低いものは、とりあえず無関係扱いになるけど。
後から理論が追いついて、意外な関係性が見えてくるパターンとかあるよな。

283 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 19:11:12 ID:oZMVERla
昔の人はよく木星が12年で一周するとかわかったよな
まず見えないよ

284 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 19:24:14 ID:rp5ct0tP
いまだに昼間に星を見られる人もいるんだ、それ自体は不思議じゃない。
その視力が私にあれば・・・

285 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 19:38:35 ID:fwPsd9UC
なんでこうなるか?知らん。こうなるからこうなるんじゃ
ってのは現場の技術屋の馬鹿一か。理論は分からなくても事実は利用できる

286 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 20:00:21 ID:00MS/gZ7
占星術とかをもとに下された予言成就のために暗躍する連中と
それを阻止しようとする連中の暗闘は馬鹿一

予言を信じて白人を神の再来と疑わず、本来の滅亡(地震で崩壊という予言)予定時期より早く文明が崩壊した
アステカ人はイヤ展

287 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 21:43:26 ID:hzn2i9So
>>283
木星は、太陽、月、金星の次に明るい天体だぞ

288 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 22:04:30 ID:QH9xz/N9
>>286
現地人が死ぬほど恐れているウィッチドクターが占った通りに起きる出来事が
超常現象なのか偶然なのかボカしたまま終わった
中島らもの「ガダラの豚」はその辺を上手く活かしていたな

289 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 22:38:43 ID:5rO47hPc
>>285
で、不測の事態が起きた時対処できなくておろおろ。
わかってる人が調べたら、非常に単純なことだったりして。
(コンセントが抜けてたとかそういうレベルの)

290 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 23:25:01 ID:F+3HpjhD
>>285
そういうのであった悲しいお話。
ドイツの染料職人の親方が見学に来た学者先生の前で、染料の素が入った釜を鉄棒でガラガラ掻き回した。

学者「何をしてるんですか?」
親方「こうすると青が濃くなっていい染料ができるんですよ、長年の経験で得たコツなんです。」
学者「なるほど、釜と鉄棒がすれてその鉄分が溶け込むからですな。でも普通に鉄粉加えた方が早いですよ。」
親方「・・・もっと早く言ってくれりゃ・・・」

291 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 08:04:55 ID:EzGtNkH7
伝統技術でもてはやされたすごい奥義が、現代の科学知識の持ち主からしたら
馬鹿らしいくらい当たり前のこと、というのはリアルバカ一だな。
よく古式日本刀は現代科学でも再現できない技術云々が言われるけど
居合道八段の祖父曰わく「名刀より車のパーツから作った軍刀のほうが切れ味も強度も上だった」
ちょっとショックだった。

292 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 08:36:11 ID:wmozSyug
本田宗一郎にもそんなエピソードがあったな。
30代のときに部品工場立ち上げようとして行き詰まり、
「俺が数年がかりで試行錯誤して乗り越えてきたことが一瞬で解決してしまう。
 知識の威力は半端じゃネェ。」 と学問の重要性に気付いたという・・・。

しかし、それで翌日には大学に乗り込んで
「俺は丁稚少年で入学資格は無いんだが授業を受けさせてくれ」なんて
やりだす行動力のほうがよほど半端じゃないと思うがw

293 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 09:48:58 ID:8Y352LDn
というか、基礎学力無しで大学の授業とか理解できるんだろうか?
基礎無しで微積分とか死ねるぞ

294 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 11:31:45 ID:gS1cSaN9
まあ、ふとしたきっかけで何かの分野に興味を持ってその世界に飛び込んだド素人の主人公が、
やってみたら実はその分野での天才的才能の持ち主だったってのも、バカ一だし

295 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 11:33:25 ID:x3XjLiCH
基礎学問系はさっぱりだけど経験と直接結びつく応用系の学問の覚えは早い馬鹿一だな

296 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 12:30:32 ID:DK18KYsV
>>283
天体望遠鏡が発明される以前から、
「土星には耳がある」
と知っていた民族だってあるんだぞ。

肉眼で輪まで見えてたのか・・・

297 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 12:42:37 ID:9kxw9pBn
>>291
まあ逆に言えば「現代・近代の車のパーツに負けるまでは上を行くものが無いほど
オーパーツ状態な高品質な鉄の精錬技術と加工技術を数百年前に完成させてた」
って考えると、現代技術のほうがむしろ負けてる気がしないでも無い


ロボット技術者「コンピューター制御もされてないのになんで江戸時代のからくり人形は安定した動作を出来るんだ」
からくり人形師「いや、なにをこんな単純な事を、ただの重心バランスの配置でしょ?」
精密機械設計士「どんな加工機械を使ったら、こんな細かい部品を作れるんだ」
からくり人形師「手作りにしなよ、素直に」

高度なものを作るためにやたら大回りで無駄をやってるのも科学にありがちな馬鹿一

298 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 14:07:45 ID:otanUfy4
>>296
草原の民族なんか一キロ先まで見えるとかざらだしなー

水上の暮らしを何百年か続けている民族は
目が変化して水中でもハッキリ見えるようになってるとかいう話もあるし
(いうのを以前にTVで見たことがあるんだけどウロ覚えすぎて調べられなかった)

299 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 14:16:26 ID:oPc3aYi7
ちょっと違うけどイヌイットだかは同じ白色を表現する言葉が
くすんだ白とか明るい白みたいにたくさんあるそうだ
しかし単純な白という言葉はないとか

300 :298:2010/06/04(金) 14:21:34 ID:otanUfy4
モがついたような記憶がうっすらよみがえったんで調べてたら見つけた
モーケン族だ

301 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 16:07:08 ID:yO72ZLgq
>>296
天文学関係だと
いわゆる文明国から伝わった知識を元にした新造の
「先祖伝来の伝承」なんてものが・・・・

302 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 16:26:15 ID:pyhwHDGu
天文学関係じゃないけど

「遠い島国からやってきた人々と遠い大きな国からやってきた人々が
それぞれ缶詰くれて美味かった
そいつらは空を飛ぶ機械に乗ってお互い戦って、戦いが終わると
自分たちの国に帰ってしまった
どっちも気のいい連中だったのになんで戦いあってたんだろう」

という神話が東南アジアの一部の部族に、第二次世界大戦以降、追加されててな…

303 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 16:50:28 ID:UJfzsGVR
>>302
とある星が二連星であることを望遠鏡すら持たぬ部族が神話として語り継いでいた
これは超古代文明のなごりか!と居合わせた科学者が聞き取り調査をしまくった結果
ヨーロッパ人が言ってた知識が人づてに流れていくうちにいつの間にか神話だった事になってただけだった
というのがアフリカであったらしい

日本でも似たような経緯で銀行が倒産したというリアル嫌展が・・・

304 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 16:51:58 ID:Mg1QVP/G
一方バヌアツではこんなことに
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/syometsu/vanuatu.html

305 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 17:28:17 ID:uXdejQ11
>>291
>名刀より車のパーツから作った軍刀のほうが切れ味も強度も上だった

・・・気の毒だが君のおじい様は名刀というものを勘違いしている。刃紋とかの芸術性も名刀の条件の一つでな。

あとサスペンションを削って作ったスプリング軍刀と比べたものは戦時中だろうから蔵出しで手入れの悪い先祖伝来のナマクラ刀の可能性も高いと思うぞ・・・
バッタ物なんちゃって名刀は良くあったシロモノだし。

306 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 17:35:12 ID:HI+W0x7y
>>305
お前、比較対象に軍刀が出てくる時点で察しろよ。
その爺さん、武器は実用本位の無骨な歴戦軍人だよ。
煌びやかな武器が並ぶ武器庫で不格好だけど頑丈で使いやすい剣を選んだりするんだよ。

307 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 17:39:11 ID:+uO5fN6/
「芸術性で人が切れるか!」という奴か

308 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 17:51:01 ID:JnLOSTG6
居合道八段よりも刀を知ってる人ってかっこいいよね

309 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 18:47:40 ID:B4KeKA6H
その居合い道八段も自称でしかないよねっていうか居合い刀なんて大半が近代作られた品だろ
スプリング刀は最初はむっちゃ斬れる、けどすぐ斬れなくなる
というか軍刀は斬れ味の維持を前提にして無い、だって戦場で研ぐヒマ無いんだもん
「日本刀なんて一人二人も斬れば血脂でろくに切れなくなる」ってのは極端な話だが
軍刀の場合は本当にそんなもん、切れ味が微妙な変わりに出来るだけ折れにくく作ってあり
長期間ノーメンテナンスで使い続けられるようにしてある
状況に応じて必要なものを必要なように作って使ったのだからそりゃ良いものなのは当然
・・・・まぁその中でもスプリング刀は微妙な部類に入るんだけど・・・

310 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 18:50:52 ID:vRb0j018
ドイツのテレビ番組で日本刀とブロードソードでガチで切りあったら
にほんとうがあっさりまっぷたつになっちゃったよ><

311 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 18:51:36 ID:Mg1QVP/G
斬るより刺すほうが効率がいい気がするな

312 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 18:53:46 ID:B4KeKA6H
>>310
もしかしてあの動画かwwああいうことしたいなら刀じゃなくて掛矢でも金砕棒でもすきなの持ってってください

313 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 19:27:54 ID:EzGtNkH7
まあ、現代じゃ何千万もする古刀で試し斬りなんて出来ないしな。
それに刀の威力は切れ味よりは重量と反りと使い手の技量が重要だろうし。
そもそも一本作るのに時間がかかるから、同じ時間でそこそこの槍か弓矢を作るほうが効率的ではある。

道場剣術の達人が投石や砂かけとかの喧嘩殺法で武術未経験の傭兵に負けるのはバカ一。
でもリアルでは道場剣術の達人のほうが煙幕技や投石の達人で、手裏剣で多人数の強盗を皆殺しにしたなんて逸話も。
昔の道場剣術マジやばい。煙幕の使い方やブービートラップ仕掛ける技術が奥義の一つになってる香取神道流とかなかなかやばい。

314 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 19:38:05 ID:DsJLRQsO
そういやバカ一パターンの王道の真剣白刃取りとかって
実際に可能なんかねえ
振り下ろされる刀を止めるってそれだけでも腕力いりそう

315 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 19:44:09 ID:jzx8pBmE
>>314
いやー、摩擦力ってのは馬鹿にできんような気もするよ?

316 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 19:55:56 ID:HXd03pwP
あれって武器がないときに咄嗟に反撃を止めるために
力いっぱ振り下ろされる前に止めてるとかじゃないのかねえ
居合が本来は奇襲を受けた時の反撃手段だ、みたいな話で

317 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 19:56:06 ID:EzGtNkH7
普通に手のひら削がれて斬られそうだな。

318 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 19:59:38 ID:wB6QLzOx
白刃取りは絶望的な状況での緊急防御って感じだよなー。
まともに手首だの腕だので受けたら折れた上に出血多量で死ぬ、
だからより被害の少ない手のひらと指を賭ける、って程度なんじゃないか。
それでも思い切り振り上げた腕で、絶妙のタイミングで挟んでカチ上げれば
なんとか必殺の一打はしのげるかも知れない

319 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 20:14:36 ID:BJ8qbKqT
>>297
量産ができない点で感覚に頼る手作りは負けている
機械化・単純作業化万歳!近代への扉は開かれた!総動員による総力戦が始まる!

320 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 20:25:46 ID:EzGtNkH7
ところが現代でも最新の機械パーツは職人技に頼っている現実……

321 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 20:31:06 ID:bkPWZV2Z
そしてたった一人の超人に壊滅させられる大軍。

限度はあるとはいえマジでありえるのも恐ろしい・・・

322 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 20:39:08 ID:x3mGdwe3
>>321
すたーぶらすとせいばー 「私を呼ぶ声が聞こえた…」

323 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 20:56:45 ID:oPc3aYi7
世界中敵にまわしてもアメリカなら勝てそうだよな

324 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 20:59:11 ID:oPc3aYi7
ところで馬鹿一といっていいのかゾンビとか幽霊とかキョンシーが手を前に出す(幽霊は犬みたいな感じだけど)
のはなんでなんだろ

325 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 21:02:01 ID:lbZ5G+Sn
キョンシーは死後硬直で、手足の関節が固まっているから
ああいう風に前に出しつつ跳ねて移動すると伝承にある
あとは霊幻道士の映像イメージか
幽霊も幽霊画でデザイン上の記号として描かれ続けたイメージかね

326 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 21:03:50 ID:oPc3aYi7
>>325
あの映画のやつってそういう伝承に則ってたのか
今思うと死体にしては活発だなと思ってたけど

327 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 21:39:56 ID:oi1ls5I7
>>318
白刃取りはあくまで飛び込んで腕を抑えるのが基本。
先端速度が最高で時速数百キロとかいう代物(しかも錆止め油で滑る)を摩擦で止めるとか死ねる。

ちなみに白刃取りじゃないが、「片腕を切断させて威力を殺し、取れた腕で相手を殴り倒した」話があるらしい。

328 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 22:16:00 ID:HXd03pwP
何そのすげえ痛いリアルロケットパンチ

329 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 22:17:02 ID:PyowQNeW
安定して使えるのは満鉄刀じゃないかな

330 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/04(金) 22:21:28 ID:8lmQozAD
斬鉄の構えみたいに、手首を内側にして手の甲を相手に向けて、致命傷は避ける対武器用の構えとか

331 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 02:15:49 ID:Tutq+SYL
>>323
現代では、かならずしもそうとは言いきれないな
勝てたとしても、代償が大きすぎて割に合わない

332 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 02:19:17 ID:wvWgLgDc
世界全部敵に回した戦争しちゃってる時点で戦略的にも政治的にもボロ負けです

333 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 03:40:12 ID:PkE5dAVs
アメリカは質、量ともにとんでもないよな
弱点は兵士個人の命の値段が高くて厭戦感情が高まりやすい事かな
中国やロシアなら大量に死んでも世論を押さえつけれるんだがな

334 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 03:43:42 ID:El/Kss1n
>>326
そのせいではしごが上れないとかいう弱点があったよね

335 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 05:59:58 ID:ffb/zFpk
核戦争に突入した時点で勝者も敗者もない。

336 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 06:02:05 ID:wRiyR2cU
核戦争はみんなでゴールのゆとり教育だったのか

337 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 06:20:12 ID:ffb/zFpk
>みんなでゴール

言い得て妙

338 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 06:41:10 ID:bR5lOz5N
>326
どっかの本で死体輸送業者の運び方が元だとあったな。
二人で棒を二本両肩に担いで、間に死体を固定する運び方。
五体満足で地元に埋葬されないと祟る文化なので、旅先での不慮の死の際に利用されたとか。

339 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 10:00:41 ID:txYHZyQb
>>327
そりゃ柳生の「無刀取り」だろ
しかもそれすら演舞でしか使わない技らしいし
真剣白羽取りって誰が最初に思いついたんだか

340 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 10:08:57 ID:5Brr48kt
ヒーおたすけーなんまいだぶなんまいだぶ
と手を合わせたらそこにスポッっと刀の刃が収まってしまった。
相手はそれをワザだと思い、恐れおののき降参。
こうして伝説のワザが生まれたのであった。

もちろん、今考えた。


341 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 10:14:55 ID:txYHZyQb
>>340
どこの「さとりの化け物」だよ

342 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 12:35:26 ID:e2Nj/yqM
>>339
白刃取りって本来は甲冑組み手の一部で
自分の武器を無くした時に相手の刀を防御するため使うとかなんとか聞いた事もある
まあ、篭手付けてれば素手でやるよりは安全かもしれないな

でもってそれの安全性・確実性を高めて研鑽すると
柳生の無刀取りになるんじゃないの


「原型」が一般に流布してるのに改良型が存在する事はあまり知られていない馬鹿一みたいな感じかも

343 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 13:18:01 ID:txYHZyQb
>>342
篭手ってのは手の甲は守っても掌は守ってないぞ
仮に思い切り振りおろされた日本刀防げるような金属板を掌につけたら今度はモノが掴めんようになるし

344 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 13:32:51 ID:kqX4LZNV
刃渡り(c/神谷活神流)とは何だったのか

345 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 13:46:28 ID:MF/pmG8E
つば競合いなどという滅多に派生しない状態で使える小技のひとつじゃ?

346 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 14:53:49 ID:Tutq+SYL
ありえない剣技がガンガン出てくるマンガでそんなこと気にしてどーすんだw

347 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 15:41:17 ID:dVWHWX2b
無敵鉄甲で刀をぶち砕けばいいわけだなヒャッホウ

348 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 16:36:48 ID:wvWgLgDc
現実にあった例だとここら辺かな
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-969.html
籠手で受け止めるぐらいのことはあったらしい

349 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 17:40:44 ID:NTUjrpOU
下のコメ欄で手のひら中傷だらけの人ってカキコもあったから
シグルイに出てきた「手の平に傷がある」「手で受ける」描写って
実はむしろあの方が正しいというか現実的なんだな

350 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 17:45:35 ID:qMVtaxLH
白羽取りって、よくしられている拍手みたいな奴じゃなくて
手の甲と甲をX字にクロスさせて受けるのが正しい
つーかとまらないけど、致命傷だけは避ける感じで

351 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 18:22:07 ID:txYHZyQb
>>350
手を切り落とされて出血多量で死亡or骨折で腕が使えなくなり戦闘不能=死という結果になりそうな気が

352 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 18:38:31 ID:ffb/zFpk
>>348
なんで盾持ってる武士がいないのかが不思議でしょうがない。

353 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 18:51:20 ID:wvWgLgDc
手持ちで使う必要が無いから、鎧の両肩についてるヤツや据え置き式の盾で大体何とかなってた
あと弓と槍が合戦のメインだったので置き盾で矢をしのいであとは槍で戦えばそれでよかった
加えて言えば当世具足当の和式鎧は普通に防御力高くて動きやすかったってのもある
剣道の防具の印象なんかで誤解されがちだが結構速い段階から鉄鎧だった
加えて言えば銃が出回りきった後にはもう江戸時代で戦争が終わって平和上等だったので
西洋における「銃に対抗して重装備化→防御の限界で役に立たないから防具の簡略化」のプロセスが全部抜けてる
という背景も日本の防具の発達度合いに関わってる

354 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 18:54:45 ID:MF/pmG8E
>>352
盾といっても基本は受け流すシロモノなので、機動力や生産性とか攻撃力とかをかんがみて使っていないだけだったかと。
それに日本の場合片手武器なんて戦場じゃほとんど使われないし。

まあ矢とか鉄砲避けに木製竹製のものを使っているし、無い訳じゃないのだが。

355 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 19:03:50 ID:NrGYE04c
>>353
>西洋における「銃に対抗して重装備化→防御の限界で役に立たないから防具の簡略化」のプロセスが全部抜けてる
ここ不正確
銃(に使用する鉄の製造技術)と鎧(の製造技術)の進歩が同時に進んだから
銃と鎧が対抗して進歩して行ったかのように見られがちなだけであって
実際には、銃が実用的なレベルに到達した時が鎧の発展のピークでもあっただけ

西洋は他の地域に比べて鎧の発展というか、鉄の技術そのものがやや遅れてて
鎧の防御力の薄さをカバーするために楯を使ってた時代が他より長かった
鎧が発展すると同時に楯は不必要になり、使われなくなっていく


あと、江戸時代以降も初期は度々戦争は起こってたし平和になったのは中期以降
そもそも江戸以前に豊臣の時代くらいに鉄砲はかなりの勢力が主力装備化してる


356 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 19:09:16 ID:NrGYE04c
というか、銃より既にクロスボウの方が易々と鎧を貫通してしまう問題があったわけで…
一応銃弾に対処するための鎧ってのは無いわけじゃあないけど
その当時の銃ってのは殺傷有効距離そのものがかなり短く、50mも無かったりするんだよね

357 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 19:12:13 ID:wvWgLgDc
そうなのか、いいかげんなこと言ってしまってすまない
まぁなんというか要するに
「ほかの文化圏よりも早く、戦争を"し終わった"のが日本の装備の特性に関わってる」
みたいなことを言いたかったようなそんな感じです

358 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 19:25:18 ID:txYHZyQb
>>356
弓の貫通力って凄いから
あんな便利なものを「飛び道具とは卑怯なり」と否定するあほな言葉は誰が思いついたのやら


359 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 19:34:43 ID:WgzYNo3V
その言葉って、飛び道具が卑怯だから否定されるんじゃなく
暗黙の了解を破る場にそぐわぬ使用が卑怯だと否定されるんだと思いますが

360 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:01:05 ID:xXNYcxi3
>>358
便利だから否定があほな言葉になるんじゃん?

361 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:17:03 ID:txYHZyQb
>>359
命のやり取りで「暗黙の了解」もへったくれも無いと思うのだが
それこそ不意打ちくらって「汚い!」と叫ぶこと自体がナンセンスなように

362 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:24:45 ID:qMVtaxLH
そういえば将棋で「反則負け」って結構あるけど
2歩とか、連続で指すとかは相手も当然「え!?」って
わかると思うんだ、でもとめたりしないwww

363 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:32:26 ID:txYHZyQb
>>362
いや、将棋に限らず極限まで煮詰まった状況だと自分だけでなく相手も第三者も「お?お?お?」となる
奇行ってのは生まれやすいよ
その場にいる全員が暫く「え〜と、いま何がどうしてこうなってるんだ?」と状況把握できない場面はある種の馬鹿一かと

364 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:39:17 ID:ajNA0img
つか、武術の試合じゃないんだから、とっさに相手の動きに反応するような
用意なんてしてないだろ。仮に気付いたとしても、制止する義理なんてない。

365 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:42:02 ID:NrGYE04c
>>361
戦場にだってルールはある
禁じ手が制定されてるのに使っちゃったらそりゃ批難もされる

問題は、「なんとなく慣例的に使わない事になってるけど、明確に禁止でもなく罰則もない」のが破られて
破られた方が卑怯と罵り、破った方が知るもんかと開き直るのか
「事前に合意があった上で一方的に破棄」して
第三者からも批難を受け孤立するのか

366 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:46:57 ID:txYHZyQb
>>365
「暗黙の了解」ってのはそれが成立する条件を両者が知ってることが前提になってるし
条件が変わったのに「いつもこうしてきたから」と気付かずにいる方が間抜けってことだよ

367 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:48:52 ID:ep2TpJwg
タッチで打者が順番間違えてホームランが取り消されるというシーンがあったけど
いくら集中して煮詰まっててもありえんだろと思ったな

368 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:53:21 ID:NrGYE04c
>>366
条件が変わって気付かないという事態がまず、起こらないけどな
なにかの通達ミスでもやらかさない限り

暗黙の了解が発生する状態で、その場所の条件が変わること事態も
まず発生しないものだけど
(発生しない恒常性あるいは安定性がそこにあるから、暗黙の了解は発生しえるもんだし)

369 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:54:38 ID:txYHZyQb
>>368
ん〜???
破棄に通達が必要なものを「暗黙の了解」と呼ぶのは何か変じゃないかい?

370 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:56:28 ID:RTjyHWWZ
>>365
戦場での暗黙の了解を破ったって言えば源義経が有名だな

371 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:59:09 ID:wRiyR2cU
しかしたとえば隣町との抗争にも仁義はあるわけで、
それを破れば本物の泥沼大確定なルールというものもあるからな。
戦争というものが「仲間内」でのいざこざであるうちは、実際意味もあるべきなんだろう。

異民族相手にローカルルール気分のまま仕掛けて、血を見た連中も多い

372 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 20:59:19 ID:Quufk/kk
>>365
ジャンヌ=ダルクも良くやってたな
……ある意味それが死因だが

373 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:03:01 ID:NrGYE04c
>>369
破棄するほうが通達するんじゃなく
「条件が変わったから、今までの暗黙の了解は発生し無いよ
敵が遠慮なく攻撃してくるから注意してね」
って司令部なり上のほうなりから現場に普通は通達が来る

こなかったらその伝達のどこかに齟齬があったと言う事で
まあそういうミスそのものは往々にしてあるが
流石に戦場のルールとか行動指標とかの大幅な変更に関わる事態まで
伝達ミスやらかすというのはまず無い

よって、「暗黙の了解が無くなったのを知らず奇襲を受ける」
なんてことはまず無いんだよ

374 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:07:07 ID:txYHZyQb
>>373
身内同士の方が「当然分かってるだろう、知ってるだろう」という思い込みが生まれて伝達ミスが発生しやすい
社会人が「ほう・れん・そう」を真っ先に叩きこまれるのはベテランでも管理職でも致命傷になりやすい
情報の共有ミスをやらかしやすいから自分自身にも言い聞かせてる部分があるのよ

375 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:11:43 ID:ja2d7jGD
>>363
極限状態で急にまるでなんかの伏線のような会話をしてるのに
実は全く関係ないってのも馬鹿一だよね。


将棋部「身体測定のハンドボールでさ、19m投げる奴ってどう思う?」
バスケ部「はあ!?雑魚だろそんなの。つまりお前らも雑魚に決まってん」
将棋部「・・・でしょうね」ヒュッ!
自軍ゴール下左に2mくらいの位置からドッジボールのように
思い切り投げられたバスケットボールはまっすぐ向こうの敵ゴールに向かう。
ガコンッ。っと、綺麗に入るのを見ても誰も何も言わなかった。
そりゃそうだ、ゴールから向こうのゴールまでどのくらいかは正確には知らんが
一般的な高校の体育館を半分も使えばたった19mな訳が無い。じゃなくて!
「「「ええええええええ!!!?」」」


こんな感じの奴

376 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:14:43 ID:NrGYE04c
例えば敵の指揮官Aと、こっちの指揮官に暗黙の了解が発生してて
ある条件の時は戦闘が起こらない事になってたとする
なので、戦闘が起こらないときは敵も味方もお互いの陣地に行って
遊んだり酒飲んだりしていた

ここで、敵か味方の誰かが勝手に銃を撃って、誰か殺したら
卑怯、あるいは野暮 両方の兵士にとって哀しい出来事
「休戦中に攻撃するとは卑劣なり」


もしくは敵の指揮官Aが転属になって新しい指揮官Bが赴任してくる
指揮官Bは今までの事情なんか知らないので、暗黙の了解も
これからは守られなくなるだろう
これを察知して、「もう休戦時間は無いんだな、あいつらと遊んだり酒飲んだり出来ない」
というのは敵も味方も全員察知する 気付かない奴がいたらそりゃ間抜け


ちなみに、どっちも第一次世界大戦でのエピソードだったと記憶している

377 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:19:00 ID:MF/pmG8E
>>367
ところがどっこい、プロでそれをやらかした人もいる。
長嶋茂雄もうっかりが原因のミスで記録を1つ減らしていたような記憶が。

ついでに将棋で2歩やらかして負けたプロも・・・

378 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:26:13 ID:txYHZyQb
>>377
ぼんやりしていても集中し過ぎても視野狭窄という同じ現象が起きちゃうのが人間の面白いところだよなあ
面白すぎて「珍プレー集」とかで延々と再生されたりするのは一寸かわいそうだけど

379 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:28:04 ID:JOZ54rt9
なんというQBK・・・

380 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:38:25 ID:9zTGn6YU
ところで、
古代から中近世にかけての槍兵・弓兵(銃兵)・騎兵の三すくみが
近現代戦でも、歩兵・砲兵・戦車みたいに形を変えながらも原則は残ってるあたり
戦争ってのは、究極のバカ一なのだろうか?

381 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:45:34 ID:ep2TpJwg
古代ギリシャとか日本の戦国みたいな長い槍もって突撃していくのは
歩兵?槍兵?

382 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 21:55:08 ID:hma2ionp
>>352
亀レスだがここらを見られよ。戦国板のスレ
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1242040799/
まあ>354で大体あってる

383 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 22:23:42 ID:qucgzDEA
>>380
FEでも「歩兵・飛行兵・弓兵」「剣・斧・槍」「炎・雷・風」など、
三すくみがシリーズ通じて基本の構成になっているんだよな。

ただFEは時々バランス調整間違えていて意味ないことになっていることも多い。
(例:聖戦は剣だけ妙に種類が多い、性能見てもまじめにやってるのここだけ。)

384 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 22:43:29 ID:tHjrZtV2
>>383
剣相手に剣と槍で戦っても2%しか命中率が変わらないとかな

385 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 23:13:56 ID:MF/pmG8E
>>381
長い槍を持っているのは基本的には防御担当なので突撃しません。(ファランクスとかだと3mぐらいの長さの槍なこともあるので持って走れない)
突撃は騎兵とかが主に担当。
でもそんな悠長なこと言っていられないので短槍とかもって走っていく連中もいる。
切り込み担当なので歩兵分類だったような・・・

386 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 23:24:50 ID:9zTGn6YU
>>385
古代地中海世界の戦争だと、長槍でガチガチに固めたギリシアのファランクスを
投げ槍&小剣装備を装備したローマのレギオンが、軽快な散兵戦で打ち破ってるしね

特定のドクトリンに縛られた軍隊が、発想から違う敵軍に敗れるのは、バカ一だよね

387 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 23:34:07 ID:RTjyHWWZ
それで勝った方もいつかは別の発想の敵に倒されるってのもバカ一か

388 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 23:35:35 ID:liK9wxuW
>>383 いまイヤ展スレに書いたんだが、兵科3すくみを極めたリアル系ロボゲーの傑作で、Ring of Redってのがある。
やたらに時間を食うのが固有仕様にして欠点だが、そのカキコからして、やった事がなければ強くお勧めする。安くなったしね。

389 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 23:38:48 ID:9zTGn6YU
ドイツ軍(WW2)「機甲戦力中心の機動戦でブイブイ言わせてたら、圧倒的な物量で同じことをやり返され、ボロ負けしたでゴザル」

390 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/05(土) 23:55:53 ID:9p8eolGu
パカラーパカラー

391 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 00:41:06 ID:bayxMIkH
大雑把に考えると、
基本パラメータが走・攻・守の三つあって、
限られたリソースをその三つに振り分けることで一種類のユニットが成立する。

時代的地理的な理由による変化はあるが、
大体、実用的な振り分けパターンが三種類に落ち着くのだと思われ。

392 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 00:47:51 ID:NtLJ1+Kf
つまりジャンケンのシンプルさは偉大なわけだ

393 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 00:49:35 ID:QvQUPoF0
>>389
赤いスチームローラーは怒れる王蟲の群れみたいなものだからな〜

394 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 02:53:17 ID:FL52bgim
>>389
奇遇でゴザルな
我が日本軍も、航空機で戦艦沈めてやったら、圧倒的物量で同じことやり返されてボロ負けしたでゴザルよ

395 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 04:19:11 ID:Ana5vuP7
客観的に考えると飛行ユニットが弓兵に弱いのは変だよな。
弓兵のみが飛行ユニットに攻撃可能だが有利ではない、が基本な気がする。
現代風に言えば機関銃部隊やらバズーカ部隊は戦闘機や戦闘ヘリに有利だと言ってるようなもんだよね。

396 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 04:26:41 ID:SJV6vBmT
弓が潜水艦、飛行が船みたいな感覚だとそうおかしくない
ペガサスとかドラゴンとかもおなかを狙われたらよわそう

397 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 05:02:21 ID:y/tlstV+
ドラゴンのお腹には巣穴に溜め込んだ金銀財宝がめり込んで鎧のようになっている
by ホビットの冒険


まあ、塗りムラがあったせいで射殺されてるから、弱点ではあるんだけど・・・

398 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 05:48:44 ID:FL52bgim
飛行ユニットは、重いとペガサスやドラゴンが飛べなくなってしまうため、鎧、盾などの防具が
軽装なのではないだろうか
飛行ユニットには、筋骨隆々としたタイプはあまり見かけず、女性が多いことからも、意外に
重量制限がきついことが推測される
そこで彼女らは、基本的に、鎧や盾に頼らず、防御も武器で行わねばならない
敵の剣や槍とかは、武器で受け流して致命傷を受けないようにしているが、飛んでくる矢だけは
武器では払い落としにくく、しかも鎧が軽装だから貫通されて致命傷になりやすい

という解釈はどうだろう

399 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 07:26:03 ID:LaVkTSfm
ところで何で飛行ユニットって女性型が多いのかね
まぁ、人間×ハーピィの恋物語とか結構燃えるんだが

400 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 09:04:48 ID:rQs8HVuL
重量級の野郎が空を埋めつくのは見目麗しくないから。
重量級の女はさらに遠慮したいが。

401 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 09:21:34 ID:sqSOwdzN
超兄貴たちが空を埋め尽くす図を想像したぜ…

402 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 09:26:02 ID:pnCvAhyc
飛行マッチョだったら上から汗が滴り落ちてくるじゃねえか
自分で書いてて鳥肌立ったわ

403 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 09:27:47 ID:q/bDphgH
男性型が比較的少ないっていえばそうだけど、レッドアリーマーは
おそらく男性型の中でも相当露出癖が強いほうだな

404 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 10:07:33 ID:Lweir2qt
レッドアリーマーは鎧とかあっただろ

405 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 10:11:56 ID:3xo5LsBp
>>398
つまり飛行ユニットに乗れるのは
スリムな体で昔のファンタジー物に多かったビキニアーマーみたいな際どい恰好をしたお姉さんだけに限られる、と
俺ちょっと飛行ユニット部隊の指揮官目指してくるわ

406 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 11:33:04 ID:iMQyixZq
そこでペイルウイングを

407 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 11:45:49 ID:bayxMIkH
実は一対一ではない可能性もあるな。

飛行ユニットは希少だから一〜三騎くらいで1ユニットを形成しているが、
剣士や弓兵は100人くらいいるのかも。

剣士相手に突撃すれば交戦機会は一瞬だから、剣士は数や陣形の強みを発揮できずにボコられるけど、
弓兵から見ると遮蔽物も何もない上空から軽装で突っ込んでくる飛行騎兵は集中射の的とか。

408 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 11:48:04 ID:SJV6vBmT
つまり飛行ユニットって上の人がいないほうが強くね?

409 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 11:54:52 ID:LaVkTSfm
>>407
つまり地上で考えるなら騎兵の突撃で剣士隊は崩せるかも知れんが、弓隊だと崩せてもそれなりの損害を負うという感じか

>>408
上の人の能力次第だろう
同じペガサスに乗ってるにしても、剣を振るぐらいしかできないならある意味重りでしかないが、スレイヤーズのリナクラスが乗ってれば戦略兵器になれる

410 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 11:59:44 ID:NtLJ1+Kf
>>408
つまりユニットが進化した結果が、パイロット捨てた雪風になるわけですな

411 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 12:05:25 ID:Lweir2qt
実際野良飛竜は結構強かった。
ドラゴンナイトは上の人を無力化したら竜は戦おうとはしないけど
最初から野良の飛竜は結構固いし地形を無視して迫ってくるから厄介

412 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 12:20:32 ID:vAz8OUX7
男の飛行ユニットだとオウガのカノプーとかサモンナイトのクラウレとかどちらもムキムキインディアンだな
FEにもなんか鳥系の獣人いなかったっけ?

413 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 12:36:22 ID:37pdToLP
男の飛行ユニットは羽じゃなく背中にロケットつんで飛ぶタイプだな
あるいはマッチョが全裸でとぶ

414 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 12:45:29 ID:SJV6vBmT
ペンタゴンとホークマンとイリューヒンはかっこいいな・・・

男しか出ない作品だと男の飛行ユニットしか出ないな

415 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 13:25:03 ID:bhaWC43R
男の飛行ユニットならエロイアニメと評判の作品で・・・

やることは不老不死になった女を見つけると発情して襲うだけという・・・

416 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 14:01:48 ID:28GwMH5s
わざわざ接敵せずとも、上空から爆撃し続けてればよくね?

417 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 15:15:21 ID:JBW7KrQ1
竜はあんなでかいのが羽ばたきで飛べるわけないから超常的な力を放出して飛んでるのかな

418 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 16:11:24 ID:O/oFHd79
はじめて竜をみた田舎者が
「嘘だ!あんなデカイもんが空を飛ぶはずがねぇ!俺は絶対信じないぞ!」
そう言って一騒ぎ起こす馬鹿一

419 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 16:21:23 ID:To1BdzFi
>>417
本体は虚数空間だか何だかに沈んでて、
一見実体としてドラゴン見える物はこの次元に投影された影に過ぎない

みたいな理屈の方が最近は流行りかしらん?

420 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 16:36:56 ID:VhX1HxBK
大切なのは
「飛ぶ」というイメージを持つことだ
信じる力が勇気になる

421 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 16:44:10 ID:/v8J0QtY
竜が存在する世界の物理法則では竜があの翼で飛べてもおかしくはない、のかもしれない。

422 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 16:45:35 ID:VhX1HxBK
逆にあつちの世界の人がこっちに来たら
飛行機を見て「飛ぶ」とは絶対に思わないだろうな・・・

423 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 16:51:04 ID:Lweir2qt
つか現時点で完全に鳥の翼の形で鳥並の姿勢制御を可能にしたメカは一般化してないんだから
飛行機なんか見ても原始的な飛翔体だとしかおもわないんじゃないの
ヘリコプターならびっくりするかもしれないけど

424 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 17:35:02 ID:vAz8OUX7
竜は何故飛ぶのか、それは飛ばなければならないからだ
竜が竜たるためにそれが必要ならば彼らは法則を捻じ曲げてでも飛ぶ、それが「竜」だ
>>418
「君たちは現実的に考えてありえないんだから居ないんだよ、さあ帰りたまえ」で本当にモンスターを消滅させるホームズとか最近いたなぁ

425 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 17:44:42 ID:JBW7KrQ1
>>423
ハエとかトンボみたいな昆虫タイプのメカはあるよね確か

426 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 18:33:00 ID:bhaWC43R
>>423
ハチドリとかだと空中停止からバックまでこなすぞ・・・

>>425
>ハエとかトンボみたいな昆虫タイプのメカはあるよね確か
再現は出来てないよ

427 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 18:37:07 ID:28GwMH5s
オーラ力で飛翔してるんだよ

428 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 18:40:08 ID:VhX1HxBK
魚とか陸上生物だと大体再現できるんだけどね、やっぱり「飛ぶ」のがきついな
飛ばなくていいからリアルなオウムや九官鳥のロボット出せば売れると思うんだが

429 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 18:43:12 ID:sD2o3+Yk
陸上移動用の装置を作るのに巨大ロボットを作らないように
飛行機解を作るのに鳥や虫をまんま模倣する必要はないわな
「結果的に今飛べる」だけで最善、合理的とは限らないわけだし
まあ模倣してメカニズムを知ることに意味はあるけども

430 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 18:49:55 ID:Lweir2qt
>429
今分かっていること出来ることを活用しているのが現状なわけで
やっぱり生物のメカニズムを取り込みつつ戦闘機並の出力とかが実現できたら
兵器とかも恐竜的進化を遂げちゃったりするんじゃないの

431 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 18:52:35 ID:3xo5LsBp
車輪と車軸を発明した時点で「他の生物を真似る」という路線から独立しているからなあ

432 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 18:52:59 ID:VhX1HxBK
ゾイドとか、爆竜とか守護獣みたいなのばかりになったらそれはそれで素敵

433 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 19:27:05 ID:vAz8OUX7
プロペラという概念は実は植物的なのではないだろうか

たしか種子にあったよね?プロペラみたいに回って浮遊するやつ

434 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 19:37:30 ID:bhaWC43R
種子を飛ばす際の安定板のような役割で浮遊はしないと思ったが。

435 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 19:49:56 ID:zfTG0ipa
>>430
恐竜的進化ってのは
間違った道を進んでUターン禁止の袋小路に入りました
って意味じゃないのか?

436 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 20:38:42 ID:K8Dl1CvD
恐竜はどっちかというと、特定の状況に特化したのはいいけど
(予想したり、避けたりできないようなどうしようもない類の)
状況の変化が発生して、それに対応できずに絶滅という印象だな。

437 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:03:40 ID:3xo5LsBp
「恐竜」でイメージできるのが
ティラノサウルス、トリケラトプス、プテラノドン、ブロントサウルス、ステゴサウルス
この五種に限られてしまうのは昭和生まれの悲しい馬鹿一

438 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:08:39 ID:sD2o3+Yk
>>437
その並びで来たら後ろ二つはマンモスとサーベルタイガーだろ・・・

439 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:15:03 ID:bhaWC43R
それは特撮好きだ

440 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:18:50 ID:3xo5LsBp
>>438
いやいやいや
昭和生まれは「原始人VS恐竜」はあり得ないと徹底的に叩きこまれているから
原始人の相手としてならマンモスはありなんだけど(特に「ギャートルズ」方面で)

441 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:20:54 ID:VhX1HxBK
いやそこはトリケラトプス、ケラトサウルス、パフェケロサウルスだろ、マンネリすぎる

442 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:23:38 ID:/v8J0QtY
>>437
夏休みになるたびにあるデパートでやる恐竜展に行ってるとそうなるなw

443 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:28:07 ID:9ZL7fZRO
>>437
ついでに言うとプテラノドン「恐竜」ではないんだよな。(翼竜)

444 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:29:58 ID:5i61E5A4
>>438
あれ「恐竜戦隊」名乗ってるのになw
まぁ海外ではパワーレンジャーだからいいのか

445 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 21:38:59 ID:3xo5LsBp
ジュラ紀・白亜紀へのタイムスリップものだとラスボス扱いでティラノサウルスが出てくるのが馬鹿一

446 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 22:37:23 ID:FL52bgim
>>437
そして、平成生まれから、「ブロントサウルスじゃなくて、アパトサウルスだよ」とツッコまれてしまうバカ一

447 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/06(日) 22:41:50 ID:28GwMH5s
プロトンザウルス先生なら知ってるんじゃがのう

448 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 00:18:10 ID:LH21raMR
居派パン的だった名前が変わるって卑怯すぎるでしょう?

449 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 01:12:16 ID:I/QauSVc
パフェケロサウルスに誰も突っ込まない優しさ

450 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 01:24:46 ID:SpnjfMf0
>>440
石の森先生原作のアニメ「原始少年リュウ」はティラノがラスボスだったがw

451 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 02:08:59 ID:ddWZ5Swx
フタバスズキリュウが出てないな
ドラえもん映画一作目で出てきたというのもあってかなりテレビで流されてるから知ってる人多そうだが

452 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 02:18:04 ID:LhKarqNb
あれも区分的には恐竜じゃないんで

453 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 03:46:45 ID:sBLwMoNi
46億年物語で覚えたはいいがスタッフのネタ恐竜のせいでいらん大恥を…
スギヤマーンなんているわけないだろ何で間違ったんだ俺

454 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 04:34:40 ID:5Wd/wo3R
雷竜は恐竜なんだっけ?

455 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 06:16:46 ID:qCJJak5A
>>433
飛行機のの翼はヒョウタンの種をまねた物だし

456 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 06:57:48 ID:TIAgu/iu
雷竜はやっぱり電撃能力か天候制御能力の持ち主なんだろうな。
戦士タイプのティラノ、楯役のステゴ、ニンジャタイプのヴェロキラプトル、後衛のアパトサウルス、
胸が熱くなるな。

457 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 07:11:24 ID:K+DbH13V
>>454
ケツァルコアトルスだったら翼竜だな。

458 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 13:34:30 ID:XpZFOFM+
>>446
ブロントザウルスってアパトじゃなくてブラキオだった気がしたんだ

459 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 13:38:17 ID:XIhrUB13
あれだ、ゲームは全部ファミコン、ソフトは全部カセットみたいな感じでひとつ
今の小学生の親世代は電子機器に馴染みがあるからこういう光景は希少なんだろうか

460 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 16:23:14 ID:RYfkhIed
>>458
アパトサウルスの子供にブロントサウルスってつけてただけだからアパトのほうでおk

461 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/07(月) 22:26:31 ID:9z+4w12f
>>458
完全に君の記憶違いだお
ブラキオサウルスの特徴は、前足が後ろ足より長いことだお
それに対して、アパトサウルス(そして、かつて言われていたブロントサウルス)は、逆に前足が
後ろ足より短いことだお(だから、昔は、ブロントサウルスは一度二足歩行に進化してから再び
四足歩行に戻ったという説もあったんだお)
というわけで、両者はまったくの別物だお

462 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 01:50:41 ID:WIxnmaEv
恐竜博士!?
貴方はかつて学年に一人は居た、やたらと恐竜や古代生物に詳しい恐竜博士ではありませんか!!

463 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 06:55:04 ID:+hndoLnK
>>462
いたねえ
図書室で図鑑やら学研の「ひみつ」シリーズをアホほど並べてるやつ
今でもいるのかな?

464 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 08:17:58 ID:XErmrC2C
好奇心旺盛な人は調べるだけでやめないで妄想訓練して作家になるといい

465 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 08:39:08 ID:hpN9bmJs
しkし、まあそのころのめり込んだものが飯の種になってたりすることもあるわけえ


466 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 08:48:21 ID:lczk3soC
無職童貞元恐竜博士だけど今恐竜とかよく分からん

467 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 12:50:01 ID:iJnznIwz
恐竜も進化し続けてるからな。

468 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 12:58:33 ID:KjCLroe0
確かイグアノドンは鼻先にあった角が60年くらいで親指に進化したんだっけ?

469 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 13:31:54 ID:TTSjoDMR
ワニみたいに這いずってた連中もサイみたいに立ったしな

470 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 13:36:46 ID:PRD3Go8E
ゴジラみたいに直立していた連中は前かがみになり
雷竜も首を持ち上げたりくねらせたりできなくなりました

471 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 13:48:30 ID:E7kghpVk
>>470
そういえば20年位前に「新恐竜」っていう、ダイノアースの恐竜たちの本があったんだが、
この本の書かれた時代の見解通り、竜脚類はキリンのごとくほぼ全部首をしゃきっと持ち上げている。

…なのに「ランバー(エレファサウルス)」っていう体長25m・体重70tの「一番大きい恐竜」だけ、
「首を肩の高さ以上に上げることができないが、(横に動かして)広い範囲の草を食べられる」と、
現在の竜脚類復元図に近い生物になっているんだよな・・・



472 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 15:40:08 ID:b451qp6y
昔話にうっかり同意して年齢詐称がばれるバカ一

473 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 17:12:48 ID:3zjoEsX6
逆にテキトーなこといって突っ込まれるとかな
ブッシュのハラペコ青虫とか

474 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 00:29:21 ID:KqszJFQ0
古生物学と天文学はアップデートが早すぎて過去の常識が
あっという間に大間違いに変わるからなあ。

天の川銀河なんか実は棒渦巻き銀河だって分かっちゃった
から、アンドロメダ銀河みたいな渦巻銀河で描いていたイラ
ストレーター涙目。


ついでに、アンドロメダ銀河が天の川銀河の倍以上でかい
ことになっててビックリ。
いつの間に…

475 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 00:39:20 ID:1YYN3HEp
安心しろ一般人はいわれないと区別つかねぇからソレ

476 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 01:05:18 ID:pYEWxu6U
>>474の説もいつ書き換えられるか分らないしな


477 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 02:34:51 ID:j573A8O0
地球は半球で象が支えてる事を笑う現在の常識ですら
未来の常識ではそのレベルとして笑われるのかもしれんな・・

478 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 02:37:43 ID:PFs2YYRT
読者視点で恋愛感情だと思ってたら家族愛だったってのはバカ一?
そういう展開の作品挙げてくれると助かる(ラノベ以外でも)

479 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 03:55:49 ID:2A3lQIco
幸せにおなり

480 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 04:36:22 ID:dOTm2ers
作者が読者のミスリードをあえて狙う作品は増えた気がする
あと本の紹介なら合う本を探すスレでやってくれ
貴方に合う本を探すスレ〜Part50〜
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1273617979/l50

481 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 06:53:59 ID:P+133wp7
>>477
昔その象が世界を支えている状態を自分が信じていからといって
現実もそっちに合わせようと世界征服を開始する男の物語があったな

482 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 07:28:38 ID:jGOC8NUl
>>481
だからファンタジーは嫌いなんだよぉぉぉぉぉっ!

483 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 09:56:36 ID:Fsd1fVAu
誰かにあーだこーだ言われるのがイヤで世界征服はじめた人もおるしな

484 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 21:15:27 ID:P+133wp7
でもなあ
逆に「ああ、これなら世界征服を始めても仕方ないな」と思わせる動機って思いつかないんだよな
「地球環境の為」やら「恒久的平和の為」の世界征服も話がリアルになればなるほど嘘くさくなるし
(「鷹の爪」レベルになれば別だけど)

485 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/09(水) 21:20:26 ID:EFR6GhZX
ラノベなんて、ごく一部を除けば長く続くほどにグダグダの引き延ばし展開に
なるだけなんだから、ちょっと物足りないと感じる3〜4巻で完結する方が
いいと思う。
本棚も圧迫されないし(笑)。

486 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 00:36:18 ID:vuIuHl4L
>484
キリスト教徒とキリスト教かぶれからから二次を守るため

…さあ俺と一緒に嫌展スレに還ろう。


487 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 01:30:07 ID:gFYDAN6S
>>484

人類を守るためとか。

何十年後かに飛来する残虐な宇宙人から人類を守るため
惑星統一軍事国家を設立しなければならない。
もし人類の総力を宇宙人との戦闘に振り向けることが出来
なければ、そのまま蹂躙されて滅亡するしかない。


まあこんな状況になると、「弱い人達を切り捨てて、それで
生き延びて何になるんだよぉっ!!」とかいう”主人公”が計
画を滅茶苦茶にしたあげく、謎パワーで宇宙人も撃退して
しまうのがバカ一。

488 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 01:31:24 ID:vjZKwY9D
ドクターヘルか?

489 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 01:33:21 ID:nnylmcg1
ならもうそろそろ、
恐るべき侵略者に打ち勝つ勇者を見つけるために世界征服をする人
が馬鹿一になる時代も来るか・・・?

確かに結果的にそうなっちゃった人は何例もいるだろうけど
意図的にやった人って多分まだ居ないよな

490 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 01:40:49 ID:LpheIzDh
>>484
「他の宇宙人に転売するため」って何気に斬新だった気がする

491 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 01:43:21 ID:8HrR6Nvy
>>489
グレンラガン?

492 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 01:53:50 ID:55SB9aJz
>>489
ラインバレル?

493 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 03:29:03 ID:UeUFajl5
>>487
無責任男ってそんな理由で宇宙征服しようとしてなかったっけ

494 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 04:23:31 ID:bLcobbaf
第三勢力に対抗するため敵に身売りして自らの手で味方を一掃という素晴らしい方法で世界統一しちゃってたな
あげくに戦争に勝てるように娘の名前が「ビクトリー」ちゃん・・・

495 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 04:26:46 ID:/ySQPgxw
>491
あれは本当に諦めきってたと思うぞ
人口調整して絶滅だけは避けようと思っていたようだけど

496 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 08:54:34 ID:AzX66SEG
異星人A「あのー先輩、原住生物の遺伝子いじって知性化するのに、このへんな紋章を視認すると平伏して絶対服従するって刷り込み、なんの役にたつんですか?」
異星人B「一万年ほどしてまた来て見ればわかるさ。ハッハッハッ」

497 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 09:11:32 ID:O5vhBkT0
>>488
ビアン博士じゃね?

498 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 11:37:56 ID:ITa3+HBn
>>493
無責任男は台宙よける為に強引に人類を団結させるため

ついでに、100万年後かにもどってくる台宙をどうにかするための布石として銀河三分割・・
クローンベルファルドはそこまでもつのだろうか・・・

499 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 16:23:32 ID:yqfuGZbk
>>496
旧神の皆様、ありがとうございました。
おかげでインスマス面の連中から逃げられました!

500 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 18:33:47 ID:7Rg9MksR
>>485
それでも川上ならなにかしてくれる筈
3巻上中下全部千ページ越えとか

501 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 22:42:07 ID:vuIuHl4L
>500
おっとホライズンの悪口はそこまででだ。

魔王の恐怖にさらされてない世界は穏やかなまま衰退し滅亡していく。

そんな未来の可能性のひとつを魔神に見せられた男が、
自ら魔王となり、魔王対世界の戦いによって世界に活気を与え、
滅亡を回避しようとする…というのがあった。

RPGコミックの連載作だったけど、正確なタイトルが
微妙に思い出せなくてググりきれないよorz

502 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 00:53:34 ID:+I18hcxl
>>501
機甲界ガリアンのマーダル?思いっきりアニメだけど。

503 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 05:58:55 ID:bK+fRCML
>>501
市川みなみの『遥かなる異郷 ガーディアン』ですね。

504 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 09:17:19 ID:m1gAwZFS
>>503
中途半端に終わりすぎてそんな筋だったかどうかわからんな、アレ・・

505 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 19:21:00 ID:DDZJabY4
ここまでママレードサンドの話題なし

506 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 23:04:10 ID:kZMyI3Tn
>503
d
ようやくタイトルを思い出せた。
アルバイターの伝説、の方でググって宝全然引っかからなかったよ。

これだけでも何なので。
ラノベでググるシーンのバカ一ってなんだろうか。
ネット利用に関してはいまいちバカ一が固まりきってない気がする。

507 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 23:21:52 ID:RzJhhGpp
>>506
胡散臭くて正体不明で法外な金を取るけど正確さはそれに見合うもので
御得意さんの情報でも構わず敵にも売ってしまうので信用されて無い凄腕の情報屋
とかは「ググる」なのだろうか

508 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 23:35:18 ID:9K8VLcR3
「***ネット」という一部のアングラ住人にのみアクセス権が与えられた…


というのはまだ今一ネットが普及してなかった頃はありがちだったな

509 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 23:57:07 ID:ENs8+5uD
マイナーなサイトのBBSやチャット、ローカルコミュニティの掲示板でひっそりと交わされるやりとりが
現実の大きな事件や組織犯罪に絡んで行ったりする展開は今でもあると思う

510 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 00:01:33 ID:+ULAjGOp
>>506 日本国内で、等身大の人形軍用ロボでテロやって、自衛隊の反応をネットでのミリヲタの目撃書き込みで見るってのは十年前にあった。
(人形ロボの制御インターフェイスを、近未来ものアクションゲームと偽って日本のゲームソフト屋に発注してたな)

511 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 00:07:52 ID:uLnywFG+
>>509
デュラララのダラーズとか入間の「660円の事情」とかか

512 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 00:09:17 ID:UZ3i4GOl
現実に東南アジアでゲリラやってる日本人が普通にmixiやってたりするからな

513 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 00:51:55 ID:5WYpYmGy
魔王が「魔界の統治者」として、民主主義に則った良き為政者として描かれることが多いよね
そして逆に人間界、特に勇者一行こそが魔界から見れば平和を破壊する侵略者だったって展開
これはもう馬鹿一に入ってるのだろうか

514 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 00:58:15 ID:UZ3i4GOl
桃太郎一行がヒャッハー!な奴らだったという説と同じ程度には馬鹿一

515 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 01:00:48 ID:htLdTRkE
そういえば企画段階だと電王のイマジンたちって全員元犯罪者って設定だったんだよな・・・

516 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 01:17:16 ID:s/k4yi2I
まあそういうのは電王に限らず二転三転して完成版になるもんだから

517 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 01:29:00 ID:tK8Y/j4u
>>513
相手が善良な魔界市民であることも分かった上で、
どんな手段も厭わない勇者様、
みたいなのも、もう十分馬鹿一だからねぇ。
職務だから冷徹にやってるってパターンや、趣味で冷酷な手段を用いてます☆ってパターンもあるが、
何にしろ、「やってることはただの戦争」って強調するのが根源にあるな。

518 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 01:50:29 ID:tt174e8K
まぁもう勇者と魔王で長い間やってるんだから
変形パターンも出尽くしたってことだろう

519 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 02:12:25 ID:uXqtxT5Z
>>514
戦国以前の武士なんて、半分くらいヒャッハーだったんじゃないかという疑念が。
そしてそういう奴が結構生き残ってる現実。

520 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 02:15:36 ID:UZ3i4GOl
ヒャッハー!からサラリーマンへの転身に失敗した風魔みたいなのはあぼーんされた

521 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 02:19:13 ID:uLnywFG+
>>515
江戸期のサラリーマン化したお武家さまと違うからな
上から下までヒャッハー軍団じゃないと精神的に持たんでしょ
関東や九州みたいな畿内から遠い田舎だとヒャッハー度は急激に上がる
畿内に多い筒井順慶みたいな優柔不断な連中は政治工作でコケるとあっという間にヒャッハー軍団に
踏みつぶされるので戦国末期に滅んでしまう事が多かったが

522 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 03:35:51 ID:BgECfBXM
>>513
失楽園のころからそんなんだった気がする

523 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 05:17:42 ID:nVrSPuvW
ミルトン「鎮まれ・・・、俺の邪気眼よ・・・!」

524 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 09:33:28 ID:EehiFRgb
>>519
その時代は主力の雑兵(武士だって農業していたので似たようなものだが)とかは出稼ぎ農民だったのでマジでそう。
戦での追加報酬は自分で稼ぐ歩合制みたいなもの。
さすがに織田の専業武士以降は減ってきているはずだが(軍隊の行動に支障をきたすので)

当然襲われるほうの農民も従軍経験とかあることが多いので戦闘力があり、落ち武者狩りはいい収入になったらしい・・・

525 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 09:48:12 ID:5R3ymqQU
>>524
「ヒャッハー! 水だ食料だー!」
と村を襲撃するモヒカン

「ヒャッハー! 新鮮な肉だー!」
と迎え撃つレイダー(FO3)…もとい村人

イヤ展スレではない、イヤ展スレではないのだが…どうしてもこれしか連想できなかった…!

526 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 09:50:18 ID:UZ3i4GOl
そういう状況の中で空手形(自分が天下取ったら褒美は好きなだけやるから)を乱発しまくって難を逃れた家康は厨設定な「交渉の達人」だったのかもしれない

527 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 10:30:36 ID:uLnywFG+
関ヶ原で引きこまれた連中のほとんどが空手形に泣かされてるからな
肝心の戦に勝ってしまえば口約束なんか屁みたいなもんだし

528 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 11:46:56 ID:VGr6yd+G
関ヶ原で空手形乱発したのは、石田三成の方も同じだけどな
ほとんどの大名は、それぞれの手形に、もちろんちょっとは期待したろうけど、本気でそれを信用したからというよりも、
どっちにつくのが得か、勝ち組になるのはどっちかを考えて、あるいは、個人的な好悪で(秀吉恩顧の福島政則らが
家康側についたのは、三成と反目していたため)、去就を定めたと思うよ

529 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 11:51:05 ID:Yamgz7gA
自分が天下とったらお前らの国は独立だと空手形を発した65年前の某国も馬鹿一だな

530 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 12:02:53 ID:UZ3i4GOl
家康は大名だけじゃなくて農民(といっても実際には豪農だろうが)にも多数の空手形を出している

531 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 13:03:55 ID:uXqtxT5Z
つ「切取強盗は武士の習い」

某エロゲでも、
「町人を脅して金品を巻き上げるのは、下劣であっても武士のあり方。しかし施しを受けることは出来ない!」
とかいう展開があったっけ‥‥‥

532 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 14:08:59 ID:VGr6yd+G
そういや、銀河鉄道999(原作)でも、住人全員が物乞いの星の話で、鉄郎とメーテルは、施しを求める物乞いに
対しては否定的だったのに、その中の1人が金品を脅し取る強盗に鞍替えしたら肯定的だったな
アニメ版だと、鉄郎が「強盗もけっきょく物乞いと同じじゃないか」みたいなこと言うけど

533 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 15:16:24 ID:sK0dNUgb
戦って勝ち取る、という気概が大事なんかね。
なんか拳王さまが好みそうなタイプだ

>>510
センチュリオン教習作戦だったっけ?

534 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 15:27:49 ID:37Tjwn3d
施しは嫌だって奴に「なら将来利子つけて返せ、施しになるかどうかはお前次第」って返すのも馬鹿一か

535 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 19:22:34 ID:u8MyEUyZ
「今だけ借りといてやるよ・・・絶対に返しにいくからな!!」
再会フラグかと思ったが物語中で再会しない場合も結構おおいか

536 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 19:47:28 ID:yYJLQ7Pj
>>535
それ死亡フラグだろ、最終的に貸した相手の親友の手で返される

537 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 20:33:28 ID:s/k4yi2I
返さないんじゃない、永久に借りておくだけだぞ!

538 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 21:04:53 ID:76I1F0Cb
人はそれを『借りパチ』と言ふ…

539 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 21:10:52 ID:H8kec7Qz
私はそれを『借りパク』と言ふ…

540 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 21:26:04 ID:3eu/a4qD
永久に借りるっていう場合、大抵貸した側がそれを認めてないから普通に窃盗とかの類だよな

541 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 21:28:59 ID:balBit7s
やるんじゃないぞ、貸すだけだからな→死亡は馬鹿一というか王道

542 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 22:03:03 ID:Dax6rLon
ところで白玉あんみつ味のカレーパンについてどう思う?
なんていうか、こういう「半額がどうとかそういうレベルを越えてる」やつに
無性に挑戦したくなるのは馬鹿一と呼べるのかな

543 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 22:26:31 ID:3RGlaF6s
それは「猫をも殺す好奇心」という馬鹿一でな・・・

544 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 23:03:42 ID:240IL0kJ
皆が一口で顔色を変える代物なのに好むヒロインってのもバカ一だな
辛いとか苦いじゃなく痛い苦しいってレベルでも喜色満面とか

545 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/12(土) 23:35:45 ID:rGhVLZSi
辛くて冷たいかき氷とかサルミアッキ(三つ食えば慣れるらしい)とかか

546 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 01:16:27 ID:PWyvzcLq
AがBにぶつける、Bの反撃をAが避けてCに当たる、開戦
枕投げ、雪合戦のフォーマット
こういう様式美みたいなの

547 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 10:38:43 ID:c/TPMsY3
ドアを開けて入ってきた先生の顔面にヒットして終了、までがお約束

548 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 12:49:45 ID:XrE+81Mb
>>547
いやいや、その後全員廊下に正座させられて顔面に枕がヒットした先生による大お説教大会までやってこそお約束

549 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 13:10:59 ID:I5/5IAGn
教師も一緒になって枕投げはじめてあとでまとめて説教くらったりするところまでは想定内だな

550 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 13:20:38 ID:MZX/Wxk7
アルミサッシって食えるのか

551 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 13:55:44 ID:6CO4X+zX
>>550
ガッちゃんなら余裕で

一文字違いのアルミサッキ(サルミアック、サルミアク)は塩化アンモニウムだが
世界一まずい飴にアルミサッキがある
黒っぽい色のリコリス菓子で、強い塩味とアンモニア臭が特徴だとか

552 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 13:59:04 ID:jiM89/sd
猿味悪鬼

553 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 15:15:43 ID:I5/5IAGn
>>551
フィンランド人の虫歯がすくないのはアルミサッキのおかげということか

554 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 17:48:29 ID:GmVbwlK7
歯に良いから飴にしたの?
まずかった青汁みたいな

555 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 18:38:55 ID:mzOlKKd7
良薬口に苦しというからな
良薬にして口に甘しっていうキャッチフレーズもあったらしいが

556 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 20:02:33 ID:QjjX1q/i
俺らがガキのころは涙ながらに苦い粉薬を飲まされたもんだが
今の子供はシロップがおおくてうらやましいよ
あと大人になってよかったことの一つが薬がカプセルになったということだな

557 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 20:11:04 ID:snKcs3Nd
そういえば昔はオブラートがデフォだったな
今の子供に「オブラート」っても理解できなさそう

558 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 20:12:30 ID:cwqTSwOH
>>556
苦い粉薬を少量の水で、こくんと飲むのが特技だった

559 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 20:13:14 ID:I5/5IAGn
市販の喘息の粉薬のまずさはカイゲンがおいしいとさえ思えるレベル
カイゲン以外の風邪薬はよくわからんけどなー

560 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 20:15:27 ID:snKcs3Nd
仁丹って喘息に効果ってあるの?
仁丹はおいしいけど何の薬かよくわからん、ひょっとしてフリスクみたいなもんなのかアレ?

561 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 20:31:33 ID:6CO4X+zX
オブラートは昆布飴とかゼリーなんかのお菓子にも包まれてる
聖☆おにいさんでも、オブラート剥がそうとして手がベタベタになった天使がいたな

562 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 20:35:44 ID:I5/5IAGn
>560
概ねフリスクでいんじゃねーの
一応軍用の携帯薬品だったらしいけど

なんで喘息に効果があると思ったのかはひっかかるが

563 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 21:11:02 ID:/qmV7nt0
>>560

仁丹は、1905年(明治38年)に「懐中薬」として発売された。

医療水準が十分でなかった当時の日本において、創業者の森下博が「病気は予防すべきものである」という考えに基づき、毎日いつでも服用できるようにと、台湾出兵に同行した際、現地の住民が服用していた丸薬をヒントに開発したものである。
発売当時は、謳い文句として「完全なる懐中薬・最良なる毒消し(もしくは最良なる口中香剤)」という二文がついていた(なお、ここでいう「毒」とはコレラや梅毒のことを指しており、特にコレラは明治・大正期においては致死率の非常に高い病気であった)。

やがて大正期に入ると、当時猛威を振るっていたコレラに対しての予防を前面に打ち出し、謳い文句が「消化と毒けし」に変わる。
当時はコレラに対する治療法が徹底されてなかったこともあり、全国紙に一頁広告を幾度も掲載して「消化を良くし、胃腸を健やかにすべし」との考えを遍く広め定着させたことで、仁丹の売り上げはさらに飛躍することになる。


でもって実際の薬効

気分不快
口臭
乗り物酔い
二日酔い
悪心嘔吐
胸つかえ 他

564 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 21:28:05 ID:0Kh5GIoN
>>557
どうすんの?オブラートに包んで言って欲しい時今後どうすんの?

565 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 22:03:47 ID:yMWqnjU4
>>546
いわゆる「人間ピタゴラ装置」というやつか。
それが延々続いて最後に世界滅亡……はバカ一でなくイヤ展か(w

566 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 22:05:56 ID:ciQaXrpE
仁丹は自分にぶつけてテレポーテーションのトリガーに・・・・
ってのは通じないだろうなぁ。

銀玉鉄砲の銀玉とかでもよさそうなもんなのに何で仁丹・・・・

567 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 22:08:09 ID:nu3rFuuK
>566 日本の空には変なのが飛んでるんだよねえ。

568 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 22:10:28 ID:I5/5IAGn
あれってBB弾じゃなくて仁丹だったんだな

569 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 22:17:17 ID:cwqTSwOH
食い物を粗末
今の時代なら苦情もの

570 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 22:23:36 ID:4BLs+zSL
>>566
俺の心の翼が、今時を飛んだ

571 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 23:01:44 ID:6CO4X+zX
しかも食うためでもないのに、好きだからって梅味にしてたな
アニメで見た時はピンク色で可愛いと思ってたので
後年、おじさんの常備薬が正体だとしって妙にもにょる気分になったw

572 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 23:14:28 ID:cwqTSwOH
アレはきっと非常食にもなるんだよ、と言い聞かせて見ていた

573 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 23:30:42 ID:6zvf7crx
アニメではビーズになってたような記憶が

574 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/13(日) 23:59:57 ID:vaFoyWzK
仁丹だと商標に引っかかるからビーズにしたらしい

575 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 00:00:35 ID:6CO4X+zX
そうだったのか……! アニメのピンクビーズ=梅仁丹と長年思ってた

576 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 01:13:55 ID:/5dmK1SA
>>574
仁丹のくせに生意気だぞ!
…ていうか仁丹ラッピングのモノレールで通勤する側の身にもなれよ、アホォ

577 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 01:27:33 ID:Or6s5WDt
>>576 検索してみたが…シスタープリンセスのラッピングバスよりはマシだと思うがどうよ?
イベント用じゃなくて、極ふつーの路線バスとして街中を走ってたんだぞ、これが。
http://zbzbm.hp.infoseek.co.jp/kikaku/moebus/sisbus.html

578 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 01:31:19 ID:/5dmK1SA
>>577
あはははは、これってコミケ会場の近所とかで撮影した奴だろ?
って普通に路線バスとして使ってた?
地元住民はどれだけ剛の者揃いなんだ


579 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 01:39:20 ID:v84NAPOC
>>574
ちなみに同じように古い薬の正露丸は、裁判所で一般名詞と認められてるらしい。
だから大正製薬では「ラッパのマークの正露丸」とあえて呼んでいるんだと。

580 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 01:45:24 ID:Or6s5WDt
上の奴なら、後のnice boatの現場と刑務所の脇かすめてAirの舞台の真ん中突っ切る路線で使ってた。
流石に問題になったのか最近は走ってないけどね。

581 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 02:27:47 ID:1utWMbgq
こういう商業的なのも、イタ車って言うのだろうか?

582 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 02:43:50 ID:LJIZNOd5
>>531
西洋の騎士もそんなもんだったというなあ
フランスの騎士文化はカッコよく書かれた本から想像された理想像で実態は

・女との色恋沙汰はフツーに浮気も甲斐性のうち(キリスト教文化なので日本等と違い問題)
・金がない奴は山賊崩れとして農民相手にヒャッハー
・名誉とは愛する貴婦人のためなどに守るもので、別に民衆のためではない(キリッ

かっこいい武勇伝の実態がゲス極まりないのは洋の東西を問わず馬鹿一だったようで

583 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 02:47:56 ID:LJIZNOd5
>>578
上でヒャッハー戦国の話題が出てたが
戦国BASARAの伊達政宗バスが走ったのは最近ニュースになったな…ってここはイヤ展スレじゃなかった

584 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 06:53:04 ID:/5dmK1SA
>>580
ていうか今時シスプリを宣伝してたら一般人だけじゃなくオタ業界内でもイタいぞ

585 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 07:26:03 ID:dJae54MW
<女との色恋沙汰はフツーに浮気も甲斐性のうち(キリスト教文化なので日本等と違い問題)

日本の武士も根底は儒教的思想だから浮気は駄目じゃないか?

586 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 08:25:35 ID:wzwe6HXq
>>585
日本の場合は、衆道……あ、ここは、馬鹿一スレだった。

587 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 17:31:58 ID:xGv73rrN
つまりこうか。
西洋:ホモ、アウトー
日本:人妻、アウトー


588 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 17:45:39 ID:uULCNAfc
ソドミィは火あぶりだというしな(出展:パタリロ)

589 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 17:48:46 ID:S19rFSsN
>>584
ところがメディアワークスは今でもシスプリの新製品をひそかにいろいろ出していたりするんだ・・・

590 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 18:32:07 ID:LJIZNOd5
>>585
教皇vs国王の理由が離婚騒動だとか歴史の教科書に記される程
日本は女関係うるさくなかったと思った

「側室」の記述見てもやっぱ日本人はアタマっから純潔とかそんなん気にしてないと思う
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%B4%E5%AE%A4

591 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 18:34:41 ID:DZG77hab
戦国時代の日本では寺が学問の最先端だったので、子供のころに寺で学んだことがあるってのはステータスだった
そして当時の寺は衆道が盛んだったりもしたのでつまり、衆道やってる→インテリって感覚だったらしい

592 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 18:54:49 ID:HXPcWTSL
そういや当時の宣教師が寺について日本の大学では〜みたいな表現してたとかいうな

593 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 20:34:44 ID:BVz9aBCJ
>>589
つまり馬鹿一のように
「12人いれば売り上げも12倍だぜうへへへ」
ということかw  んなわけないのに

いや詳しくは知らんが

594 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 22:45:42 ID:Or6s5WDt
>>581 私見なんだがね、この手の痛いラッピングバスを
(リンク先の元ページに色々載ってる。このシスプリが一番痛いけど…)
2000-2001年頃の公共交通機関が堂々とやらかしちまった
(そして拡張期にあったネット空間で全国に広まった)んで、
いくらなんでも不味いだろって各個人レベルで自制してた痛車を、
バス会社がああなら、俺たちもやっていいんだ!って弾けた気がする。
個人レベルでの痛車ブームの大体の始まりは2005年以降、
本が出るようになったのが2008年頃(Wikipedia「痛車」)だが、
この手のラッピングバスは2000-2001年頃なんだよね。明らかに先行している。

595 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 22:57:57 ID:wFY86src
痛車は痛ノーズアートからの派生だから、ラッピングバスの影響はあんまりないと思うが。

596 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 23:17:14 ID:Or6s5WDt
絵の系譜は無論そうだろうけど、ここは心理的抑制の解除の話だよ。
それこそよっぽどの剛の者でないと手を出す気になれなかったのを、
みんなでやっていいってムードになった転換点が、あの手のバスだって話。

繰り返すが、>>577の上側の代物が普通の路線バスとして、
都立病院経由でごく普通の商店街走ってたんだぞ。
冗談抜きでサードインパクト級の視覚的衝撃があったよ、初見。
しかもだんだん見慣れるんだ。控えめに言っても、破壊的影響があったな。

597 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/14(月) 23:37:14 ID:BP+HtgRs
うちの地元は犬夜叉バスとか普通に走ってたからなあ
(そもそも民間会社だから宣伝バスに慣れてたけど)

598 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/15(火) 00:05:05 ID:cvoA64Kg
>>594
そういえば、「米袋(あきたこまち)にアニメ絵風美女かいたら売れ行き上昇」ってあったな。
他に個人的に吹いたのは静岡県自動車安全協会のCMの音声が初音ミク(癖がある声なのですぐわかる)だったときw

599 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/15(火) 03:19:33 ID:/ZDVfl6W
>静岡県自動車安全協会のCMの音声が初音ミク

ナレーション:藤田咲でなく、ナレーション:初音ミク……だと?

600 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/15(火) 12:09:08 ID:V0y/AsDC
昔は痛車と言ってもアニメとか漫画に出て来るマークを入れる程度だったんだけどねえ。
痛車という言葉も無かった頃、ジオンのマークやミラージュマークをボンネットに
でかでかと描いて走ってる車を見ただけで凄く恥ずかしくなったもんだが。


601 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/15(火) 18:09:42 ID:cnF2YRgI
>>598
これか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=DsJZoEkY-As
ナレーションと言うかCMソングだな
ただ下手なタレント使って交通事故起されるより初音ミク使ったほうがイメージ良いかもなぁ

602 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/15(火) 19:45:10 ID:T/oEiYh8
>>601
それだww
免許関係で静岡県のセンターに行った際にこれが流れていて「どこかで聞いた声だな?」と思ったら…

603 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 00:05:58 ID:pku3s6Sn
長命な体質のキャラクターが娘(息子)を主人公の嫁(婿)として養育する

604 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 00:53:19 ID:EPDrWPqk
自分の、というなら見るが主人公のって珍しいような

605 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 02:05:25 ID:QTKTw69b
体質はともかく、ドラゴンとかなんかよくわからんモンスターとかその手のが
主人公育てるってのはちょくちょくある気がするぜ
あとヒロインはよく魔女とかが育ててるよな

606 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 04:13:25 ID:gpcJILkW
魔法陣グルグルのおばばですね、わかります

607 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 08:33:03 ID:ZYt7MCe3
ククリ落ちてないかなあ、拾って育てるのに

608 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 16:51:18 ID:zoaPZh5u
随分前に道でククリ拾ったけど、
銃刀法違反とか怖いから素直に交番持ってった。
後日、俺の物になったけど、使い道がないから困る。

609 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 19:04:35 ID:wX1flFwh
警察から戻ってくるようなものはククリといわん

610 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 19:26:35 ID:o9nwOncX
グルグルとはまさかグルカ族に掛けていたというのか

611 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 19:36:26 ID:XbjhBqql
>>608
そのククリの刃元の窪みは女性器らしいぞ
やったな!!

612 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 19:39:17 ID:N4MUFAGd
ククリの使い方は簡単!
片手にタイマツ、片手にククリ、
深夜に魔方陣の周りで踊り狂えば、
たちまち怪しい宗教に!!

613 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/16(水) 21:09:41 ID:wX1flFwh
腰ミノを忘れるな、オヤジ

614 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/17(木) 09:54:40 ID:ZI9dJFAa
>612
靴下とネクタイがなければ紳士とは認めない

615 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/17(木) 13:11:37 ID:h0WcBbLA
さらなる紳士を目指すならシルクハットを

616 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/17(木) 17:15:14 ID:pSFFWEd8
もはや、何がなんだか……
みんなの意見を聞いているうちにだんだん話が脱線していって、ふと気がつくと
わけがわからないことを話し合っているバカ一

617 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/17(木) 18:07:55 ID:d/zir4gL
>>616は脱線しまくりな流れを
一言で軌道修正しちゃうバカ一だな

618 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/17(木) 19:47:49 ID:RqnYB20I
では脱線といえば機関車、機関車といえばトーマスということで・・・


一度も見たことがないからネタがでないw

軌道修正といえばわずかなことで軌道をそれてしまい、修正できるタイムリミットが迫るという馬鹿一

619 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/17(木) 20:19:41 ID:WDO+qhD1
よーしテスト前日の夜なのに部屋の片づけ始めちゃうぞー

620 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/17(木) 20:26:30 ID:DGaVn7LU
>>618
で、何とか修正するけど完璧には修正できないんだな?
そこで重要資料や子どもなんかを乗せた脱出ポッドを撃ち込む為の軌道に変更するわけだ

発射されて無事着陸軌道にのったポッドを見送りながら、引き替えに自身は大気圏辺りで
爆発炎上する軌道にならざる得なくなる、と
燃える機体から地球を眺めながら、さあ我々もふるさとに帰ろう…とか言い出すわけね?ハヤブサー

621 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/18(金) 03:18:00 ID:dgdh6g9h
>>620
その手のポッドの射出シーンでは
思いっきり引いたアングルで、通常のシーンでは真空なのに爆発音しまくりでも
なぜかリアルに無音のまま射出するのが馬鹿一
射出後は母船がやっぱり無音のまま光って爆散するのが遠目に見える所までやれば完璧

622 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/19(土) 00:06:43 ID:ExzdnaMS
>その手のポッドの射出シーン

その前のシーンで、怪我を負った船長辺りが最後に生き残っている無事な
人間(最年少or子供)を無理矢理ポッドに押し込むんだ、うむ。
で、射出した後に一息つきながら、母船と共にホワイトアウト…。

はやぶさ、あの最期の輝きを見ていて涙が出たのは何故だろう?

623 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/20(日) 22:31:56 ID:x6X/Xs1C
>>622
逆に、というべきか、7年前のシャトル空中分解の映像は


あれが人が乗っていた宇宙船だったという実感がなかなか持てなかった

624 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/20(日) 22:38:20 ID:v//juxLZ
アレは乗っている人も何がおこったかわからんうちに死んでるだろうな
ある意味幸せかも、保険金もNASAから遺族が遊んで暮らせるだけ出ただろうし

625 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/20(日) 22:54:06 ID:tUTD1caV
そういえば600万ドルの男のオープニング映像の事故シーンは本物のスペースシャトルの実験機の事故映像だとか。



626 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/20(日) 23:11:51 ID:28Iu3e91
ところでいまさらながらガンダムユニコーン見てて思ったんだが
街に出た世間知らずのお嬢様が「直接口をつけるの?」っていうシーンは一つのお約束だな
モノはアイスかハンバーガーかホットドック
口の横にソースとかが付いてるのをからかわれるとこまで行けば最強

627 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/20(日) 23:28:49 ID:gJp63DKR
>625 これな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/M2-F2

628 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 00:39:56 ID:xWvZQozz
>>626
書き方に悪意を感じ・・・・・・

いや、単に俺が汚れてるだけか

629 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 01:39:39 ID:X+yMWdcP
悪意ではない。むしろ好意だ
それに加えて邪な何かだ

630 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 01:51:29 ID:sIIKUG/n
>>626
まあUCの1話はヒロインの偽名が示しているように

「ローマの休日」の雰囲気をかなり意識しているからね


過去の名作、有名作品とそれらが確立した「王道」な設定・シナリオ

それらを意識しすぎて独創性が損なわれたとき「バカ一」になる

631 :626:2010/06/21(月) 02:33:14 ID:+bJV2q4W
すまぬ、悪意とか作為とかあったわけじゃないんだ
ただアニメとかでソフトクリーム渡されて「スプーンが無いわ」だとかハンバーガー渡されて「これどうやって食べるの?」だとか
そういうの結構見かけるなーこれも立派な馬鹿一だなーという感想を今日もったわけで
ガンダムだったのはただの偶然です

632 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 04:35:19 ID:5VFJyg6E
お嬢様のバカ一
親が忙しすぎて誕生日にも帰ってこない

633 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 04:49:19 ID:Ktdq8nRK
「8歳と9歳と10歳の時と、12歳と13歳の時も、僕はずっと・・・待ってた!!」


634 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 08:32:15 ID:nI2H5Syd
「そのピストルの弾を僕にくれるのか!?」
「じゃ、あげる。死ねよやー!」
「アッー!」

635 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 11:43:18 ID:C25fvXrN
お嬢様のバカ一の根本は、愛情を受けて育ってないことにあるからな

人格者かつ金持ちな両親から、溢れんばかりの愛情と完璧で行き届いた教育を受ける
パーフェクト幸福物語が作中にあったら、他の登場人物がねじれそうだ

636 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 11:48:00 ID:Bqe/PWEs
まあ片親でもいいなら小公女という作品が。

アニメ版だと主人公も結構やばい精神状態だったが。

637 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 11:50:08 ID:T0DNye03
>>635
そういう場合はどじっ娘属性でも付ければ

638 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 12:43:11 ID:3ePAK81+
>>635
愛情が溢れ過ぎて籠の鳥状態も馬鹿一
両親は人格者だけど、娘に関しては視野が狭くて胡乱な奴は近づけねえ状態(特に親父)

娘に関しては困ったちゃんは人格者に入らんかなw

639 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 13:29:46 ID:zHupEcrP
バカ一のお嬢様と父親の親子関係ならこういうのも

父も人格者で、娘へのあふれんばかりの愛情はちゃんとある
ただ職場では責任ある立場で、忙しく、家庭になかなか戻れない
そして、誕生パーティーとか、習い事の発表会とか、前から約束していて娘が楽しみにしていた
イベントの日
父の職場では緊急事態が発生、彼がなんとかしないと、大勢の社員が路頭に迷うとか、死人が
出てしまうとか、そういった状況のために、どうしても職場を離れることができず、そのため娘の
方はすっぽかすことになってしまう
いつまで待っても来てくれない父に、娘は、自分なんか愛されていないのだと思いこんでしまう

640 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 13:38:33 ID:79ZPLtN9
お嬢様だと欠点というか属性付けられる事が多いような気がするなぁ
お姫様になると完璧超人も結構居ると思う(その代わり国の状況が酷い場合とかあるけど)

641 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 13:41:44 ID:+bJV2q4W
お嬢様に対して主人公の持てるアドバンテージって行動力か平民の常識
もしくは裏社会の知識あたりか

642 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 17:15:44 ID:2Dg3f+IN
戦闘力(ボディガード展開とか)辺りはどうだろう。

643 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 17:26:00 ID:mF+HnZrc
自由だな。

644 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 19:41:12 ID:KDU5MCsU
インデックスの部屋からあいかわらず、苦しそうな声が聞こえてくるの

645 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 19:42:43 ID:KDU5MCsU
誤爆すまん

646 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 19:43:58 ID:3ePAK81+
そのインデックスは「○○よりはやーい!」と言うわけか

647 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 20:32:35 ID:BzH0zhNV
イノケンティウスよりあつーい!
じゃないだろうか

いや、禁書読んだ事ないけどさ

648 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 21:39:31 ID:oz+Q3bjM
既にヒロインの料理性能は高くても低くても中途半端でも何かしら言われちゃうよな
もう弁当ネタなんかやれないってゆーかやっても個性たりえないってゆーか

649 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 21:47:29 ID:nD9x/fdF
んじゃ何だ、他のヒロインの弁当にケチ付けて
「一週間待ってください、私が本当の弁当を食べさせてあげますよ」
とか言えばいいのか

650 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/21(月) 21:47:35 ID:lVsJ+qG+
>>648
つまりそろそろ姫路さん参戦フラグということか。あ、ニャル子もいいよ

651 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 00:12:26 ID:zsn4bZ+e
吸血鬼にお昼ご飯として自分の血を上げて一言「これがホントの蛭ご飯!」

652 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 04:29:15 ID:z+HUIUau
馬鹿一と馬鹿一破りを繰り返し続けるとこうなるって感じだな>女の子の料理能力
見た目と味が乖離してるネタも両端でやっちゃってるし

今となっては「頑張って作ったちょっと見た目の良くない普通のお弁当」が一番破壊力あるんじゃないかと思う

653 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 04:34:49 ID:MZQ961Rl
バンパイアの主人公が、血を吸わなくても平気だけど血をすえれれば凄い力を発揮できる、だよな馬鹿一


654 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 05:35:32 ID:enuIXT3V
>653
本来は飢えてヘロヘロの省エネモードでも人並みには活動できるって類の話だったはずなのに
気づいたら普段は普通な物を食べてれば平気とかになってるんだよな

655 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 06:01:05 ID:obTQBqeX
最近は血を吸われても吸血鬼にならない設定が多い

656 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 06:05:38 ID:enuIXT3V
ヒロインが主人公に吸血されてグールみたいに頭の悪い化物になる展開とか
シリアスな話かギャグでもないとできんしな

657 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 06:28:25 ID:MZQ961Rl
屍鬼最終巻

「ぼくは・・・」

「村人をどうこうしろとはいいません
積極的に村の人たちに敵対してもらうところまでは求めない
ただ、彼女に不利になることはしないでもらいたい
出来れば危険からとうざける手伝いをしてもらいたいんですよ」

「それなら約束できるとおもうよ体力的におぼつかないけど」

「注射をして、点滴の処置をしていきます
正士郎で慣れていますからご心配なく
それでかなり改善されるはずです」

静信はうなずく

「明りを置いていきます、電池は棚の中です
とりあえず食料も置いていきますから」

「それと、もう一つお願いがあるのですが」

「なんだい?」

「ぼくは必ずしも人の血を必要としない
けれども人の血のほうが効率がいいんです
ぼくはこれからかなりの無茶をしないと・・・」

意を測って静心はうなずく

「・・・・・・どうぞ」

658 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 06:49:41 ID:wxgZrahf
>バカの一つ覚えな展開
>
>
>1 名前: 名無しさん 2000/06/19(月) 14:04
>
>小説で
>馬鹿な一つ覚えて的な
>展開を教えてください

気が付いたら馬鹿一スレ創立から10年経ってたのか
一桁の頃から書き込んできたがあっという間だったなあ
浜の真砂は尽きるとも世に馬鹿一のネタは尽きまじ、か

659 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 11:55:45 ID:AmA734f0
そりゃ馬鹿一だからな

660 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 12:08:04 ID:Ks8FLtQq
>>626>>631
>ソフトクリーム渡されて「スプーンが無いわ」だとかハンバーガー渡されて「これどうやって食べるの?」だとか
うちの母親がリアルでそんな感じだったらしく(父談)
漫画やラノベの世界だけじゃないんだなあ、と思ったものだ
いや別に、母はお嬢様でもプリンセスでもない田舎の普通の家の生まれなんだけどね…

661 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 12:28:28 ID:BTamFUs7
>>655
吸血鬼に血を吸われた者も吸血鬼になるのだとすると、吸血鬼はねずみ算式に増えて
あっというまに全人類が吸血鬼になってなきゃおかしいってことになるからね

662 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 12:32:35 ID:SDD4diNw
>>660
せつこ、それ田舎娘の馬鹿一や

663 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 13:02:27 ID:uyNTea2I
>>660
箱入り娘の馬鹿一だっけな?

664 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 13:12:57 ID:l0l7sPJB
>>661
九龍の血族はそのせいで終了してるしな
血を飲んで力を得る種なのに、被捕食者が捕食活動を通じてどんどん仲間入りするよりは
特別な手法で血をもらって意図的にしか吸血鬼は増えませんってほうが
筋としては納得できるからだろう

665 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 13:12:59 ID:AmA734f0
単なる世間知ら(ry

666 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 13:25:55 ID:cao+13mP
ちょっと昔だと弩田舎にはソフトクリームもハンバーガーも無いからな
都会の子がアケビとか山菜の食い方を知らないような物だろ

うちの父ちゃんは子供の頃「サラダ」というのを食ってみたくてしょうが無かったそうな
で、都会からの転校生の子が弁当に入れてきて
「なんだ只の菜っ葉か」とがっかりしたそうな

667 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 13:53:16 ID:cpQZpRUM
おいお前ら、田舎バカにすんな
棒付きアイスはあるから、ソフトクリームの食い方ぐらい初見で分かるわ

ソフトクリーム自体は……その、田舎度によってはあれだが

668 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 13:58:45 ID:l0l7sPJB
俺のようなシティーボーイには分からない世界があるんだな

669 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 14:05:32 ID:MhJY6wMx
「●●は田舎じゃありません!パルコだってあるんです」
変に張り合って田舎者感を強調するバカ一

670 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 14:29:01 ID:G0tTSKbs
うちの田舎にはマルナカはあるんやから!
とかマイナーすぎるスーパーの名前出すと
逆に新鮮に見える…訳ないな、うん

671 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 14:52:52 ID:HdNk9C02
>>655>>661
同族化させるか否かは吸血鬼側の任意選択



但し同族にしない場合は血を吸った後で文字通り食い殺してる


という化物語シリーズ(傷物語)の吸血鬼

672 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 15:20:47 ID:cao+13mP
祖父母の住んでる町はスーパー無いんだよな・・・
隣町のコンビニ弁当は御馳走だぜ?

673 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 15:42:43 ID:RNv0kVY1
>>670
高松にはジャスコあるんやけんな!

674 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 15:44:30 ID:RNv0kVY1
血液の代用として精液を飲む吸血鬼はたまに(エロゲに)いるが、
睾丸から直接吸う吸血鬼は見たことがない

675 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 15:46:26 ID:l0l7sPJB
ジャスコは逆に田舎のステータスみたいになったなぁ
しかもムダに店舗デカイの
時々内容が都心のショッピングモールより豪華だったりもするけど

676 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 15:54:55 ID:uCnvIMO1
>>674
睾丸から作ってるから効率は良さそうに見えるが、商業的な理由から無理だろ?
あと、アレだ。本番やる理由がなくなっちゃうじゃん。

677 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 16:03:58 ID:KZWFDKPn
>674
精"液"の主成分は睾丸じゃなく精嚢と前立腺で作られてるからじゃね

678 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 16:15:19 ID:zN7kz6hJ
精を吸うならサキュバスが本職

679 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 19:15:10 ID:yye6W+2f
>>672
それはかなり深刻なことでしかも田舎に限ったことじゃない。
この間テレビの番組で見たものだが
団地住人が軒並み高齢化し近場にあったスーパーは少し離れた所の大規模ショッピングモールに負けて撤退。
そこの住人の一週間の食事風景を移したものなんだが・・・
初日は刺身とかおかずが多く並んでいたのが、日を追うごとに品数が減り、多めに作った稲荷スシが翌日の朝食でもあったりとかしていき
買出しの前日にはラーメンばかりとかなっていたりする。
そして買出しに行くのだが奥さんが脚を悪くしているので旦那一人で少し遠くのスーパーに買出しに行くのだが一人で持てる荷物の量には限りがあり・・・

田舎だと移動やらには車必須なのだが車がつかえなくなると一気にやばいことになるという・・・

680 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/22(火) 19:50:57 ID:1vIvKoca
田舎は公共交通機関の網が切れてきてるし、マジで死活問題になりつつある
そして生協の便利さに驚愕するんだ……ソースは実家
食材宅配サービスがもうちょっと安価に普及してくれればいいんだけどねぇ

681 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 00:04:38 ID:S204gDqc
>>661
そのころの吸血鬼は動きも鈍く、移動に制約が多かったんだよ。
流水はわたれないとか、昼は土の中にいるとか。
で、昔は流通網が発達してないから、ひとつの村落を食い尽くしたら餌がなくなって自動的に全滅。

682 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 02:26:42 ID:3XJ0V+H2
最近の吸血鬼は献血の横流しでしのいでたりするからなぁ

683 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 02:48:50 ID:jCl3HRhM
固定した場所で商売を開くようになったのって日本じゃ江戸時代以降だからなあ
それまでは決まった日にバザール形式の「市」を開くのが基本形だったし(全国に「○日市」という地名があるのが名残)
二十数年前までは地元にライトバンで豆腐屋(といいつつ結構幅広い食品を扱ってた)が毎日夕方になるとやってきてたし
商品を抱えて町から町へと飛びまわる事で事情通になり、地元の有力者から厚遇されたり、逆に命を狙われたりする商人は馬鹿一

684 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 09:19:58 ID:OGrUdqSo
誤爆かと思ったわw

685 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 09:25:53 ID:ZVqOhj8W
献血ってただでやってんのに
業者に売りさばくときは数万円なんだよな・・・

686 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 10:06:40 ID:ovDH/2fe
売血がNGだから、露骨な褒賞出しちゃだめなんだよねー
輸血時に特典つけるのも売血扱い

牛乳とか母乳吸うように生活転換したやつらっていねーの?

687 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 10:27:44 ID:zN3f5f+k
血はサイクル短いから常に献血募ってないといけないんだよねぇ
CASの話を聞いたとき冷凍血液とか出来るんじゃないかと思ったんだけどそういう話も聞かないな

688 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 11:19:32 ID:zF09mHjY
血漿は冷凍保存してなかったっけ

689 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 11:21:41 ID:dafgYIm0
とはいえ輸血してもらうと高いらしいぞ。
白血病とかで1回輸血してもらうと1万かかるとか(3割負担で)
仕事場で倒れて輸血してもらったら楽になったそうだが本人曰く「覚せい剤でもやったかのようにすっきりした」だとか
うちの知り合いで週1回輸血した人もいたらしいし・・・

>>686
売血がNGなのは安全性の問題からだからなーエイズ感染を巻き起こしたのもそこらが原因のひとつだったりするし

690 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 13:14:17 ID:cIVNoKHA
>>685
そりゃお前、血を集めてる人の給料はどっから出すんだよ

691 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 13:40:13 ID:12EljQUU
>>682
吸血鬼がすでに人間社会を支配している場合は、「血税」を徴収

692 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 13:42:24 ID:3XJ0V+H2
>>685
献血車の燃料とか保管用冷蔵庫の電気代も馬鹿にならんぜ

693 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 14:00:31 ID:zN3f5f+k
>>688
うん、血漿は冷凍されてるんだけどね
CASの話を聞いたときに全血冷凍保存出来るようになるのかなーって思ったんだ
自己輸血とか少量採血して冷凍を繰り返せばかなり大量に用意できるようになるし、良いと思うんだけど

694 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 14:39:35 ID:dnePuZSo
凍らせると水分が膨張して細胞が壊れるんだっけ?
って曖昧な知識をつぶやいてみるバカ一。


695 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 15:04:23 ID:dAB+ELz3
>>691
トリブラの真人類帝国だと、貴族の吸血鬼用血液徴収が

十分な見返りがあるので人間の貧困層向け社会福祉でもある



説明的なセリフで言及されてただけだが
これは売血の発展系ともいえるか

696 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 15:04:55 ID:zF09mHjY
>>694
うぃ。
でも精子の冷凍保存は実用化されてるなぁ。
部位によりけりなんだろうか。

697 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 16:36:49 ID:mSE9iLFV
ゆっくり凍らせると細胞が壊れるけど、急速冷凍だとあまり壊れないですむんじゃなかった?

698 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 16:45:13 ID:ZiFSX8nV
ところで、バカ一的に高位とされる色って白・黒・黄金・虹色・極彩色とかだと思うけど他になんかあったっけ?

699 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 16:45:50 ID:uoTmnnOb
紫だろ。

700 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 16:59:58 ID:eCj4ntIh
色の数だけ階級も能力もあって数少ない原色が高位だとか
その世界の神様にちなんだ色が高位な扱いになるとかその気になれば何色でもいけそうだけど
神様の瞳の色を神聖視してるとかそんな感じで

701 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 17:08:16 ID:OGrUdqSo
聞いてもどんな色か判らんようなとんでも色を使うわけにもいくまい

702 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 17:54:28 ID:ovDH/2fe
「絵にもかけない美しさ〜」を表現できるのが文学の長所なんだからそこら辺、がんばって描写すりゃいいのにね
美貌キャラなら結構いるけどさ

703 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 18:00:14 ID:12EljQUU
バロウズの火星シリーズに第8光線(虹の7色のどれにも属さない色の光線)なんてのが出てくる
生まれつき目の不自由な人に赤や青といった色を言葉で説明できないように、その色を説明することは
できない、みたいな感じに表現されてた

704 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 18:05:48 ID:WECb+7Us
ヨーロッパじゃ黄色は嫌われているがアジアじゃ高貴な色とされる、バラバラだ。

705 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 18:10:01 ID:hqTq3rfd
人種によって色の認識微妙に食い違ってるらしいからな。

706 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 18:41:01 ID:zN3f5f+k
虹で言えば3色から9色まであるらしいな
まぁグラデなんだから明確に分けられるもんでもないだろうけど

707 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 19:12:28 ID:qJVGZRJn
言語によっては色の分け方がやたら細かい所とか大雑把な所とかあるからなー
生活に関していないものは言語ではほぼ存在できない分地域特色って所かね

708 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 19:16:11 ID:h5MSuLcE
>>696
精子は冷遇されるのに慣れてるから

マジな話すると、細胞一個単位で瞬間冷凍できるから
内部で氷の結晶が成長せず細胞内の組織が破壊されない。


709 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 19:17:14 ID:h5MSuLcE
>>698
白金・銀・紫・紅

710 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:09:56 ID:h5Ej7/N4
 なんか思ってたよりも頭良さそうな板だな

711 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:22:11 ID:VsCddyir
>>707
イヌイットの言語だと「白」を表現する言葉がいっぱいあるとかそういうやつか

高貴な色が緑とかはあんま聞いたことがないなそういえば

712 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:25:08 ID:4SjvdXtQ
ヨーロッパ諸地域では食用肉の分類がカユイ所に手が届く精細ぶりだったり、
ロシアでは人をののしる単語が世界的にも高度なレベルになっていたりな

713 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:27:07 ID:K18ApJsZ
イスラムでは緑は神聖な色だぞ
乾燥地帯で緑が少ないから

714 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:34:19 ID:ovDH/2fe
言語は思考の基礎であり、したがって思考を制限するから
ファンタジーとかで読心術とかに抵抗したり、思考言語が違うから意思疎通しがたかったり
そーゆー馬鹿一か

715 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:49:02 ID:h5MSuLcE
>>711
高貴とは少し違うが、「豊穣」や「(農作物を通じた)神の恩寵」という意味合いを持たせている地域はある。
アラブ圏の国旗に緑が多いのは、この意味合いから来ている。

716 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:53:07 ID:lWNQ3/mI
>>714
ロシア語で考えるんだ!

717 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:55:22 ID:NrRfcOEL
改装後ほかはともかく速度は無理、後水上機の搭載はあきらめたほうがはるかに実用的かと

718 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 22:59:48 ID:cOdWnIM6
>716
ぼ、ボルシチ……

719 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 23:17:54 ID:VsCddyir
>>713>>715
そうかなるほど
末席扱いの色も地域によって違うんだろうな

そういや「湯水のように使う」って中東の方辺りに行くと「すごい貴重なモノをケチケチ使う」という意味になると聞いたな

720 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 23:21:37 ID:NrRfcOEL
戦隊物で黒と緑が一緒に登場しにくいのは
画面が暗いとどっちがどっちかわからなくなってしまうから
実際ライブマンとゴーオンジャーしかこの組み合わせはない

721 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 23:23:44 ID:cOdWnIM6
黄色と黒、赤と緑で組み合わせれば勝つる

722 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/23(水) 23:53:41 ID:12EljQUU
黄色と黒は勇気のしるし!

723 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 00:22:16 ID:Hu5newEN
ドリンク任せで24時間ぶっ通しで働かせたらあんな基地外ビジネスマンが…
てなCMだと思ってたなぁ、アレ

724 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 00:25:19 ID:s+SOOTyg
人は24時間戦えない

725 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 00:45:16 ID:VTuaEYk5
大丈夫、48時間戦ったことなら有るw

726 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 01:12:50 ID:XDJ8NTF9
……今考えたらろくでもないCMだよな
労働基準法とか完璧に無視してるし
実際の仕事の成果や効率より
「いかにして自分の働き蜂ぶりを上司に見せつけるか」
が日本のサラリーマンの最大の目標になっている事に対する皮肉だったのかも知れんが

727 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 01:21:41 ID:s+SOOTyg
>725
やったことがあるとかやれるとか言わない方が良いこともあるんだよ

728 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 02:08:25 ID:w/P/Pbyo
中堅パイロット「あいつと同じ機体に勝ったことがある!あいつは俺が沈めてやる!」

こうですね、わかります

729 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 02:36:14 ID:fw7HPvJr
>>719
そもそも「水と安全はタダ」などといわれる国は日本くらいしかない
ヨーロッパとかでも近代浄水技術が発展するまではかなり貴重だったらしいし

730 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 06:22:19 ID:RaiHdDMP
>>724
>人は24時間戦えない

単発で72時間程度なら何とかなるらしいぞ。カフェインやらの薬物を兵隊に使用させた実験があったらしいから。
さすがにここらが限界でぶっ倒れて数日眠りこけたらしいが。

731 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 07:18:07 ID:lDsE4/Cc
仕事で4日間睡眠0とかは結構出来たりする。
戦う程の緊張が続くわけじゃないけど。
その後6時間ぐらい寝てまた仕事だった。


732 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 08:02:24 ID:RS7xFgjv
徹夜と言えば逆に寝だめはできないんだよな。
むしろ生活のリズムが狂うから逆効果とか。

733 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 08:07:31 ID:woGki+1z
>>730
セキュリティ完備の基地以外での離着陸が許されず、作戦の度に長時間飛行を強いられる
ステルス爆撃機にはカフェインドリンクが常備されてるそうだ。

そんな飛行機だと言うのになぜかトイレとベッドが用意されていないので、乗員は折りたたみベッドと
ポータブルトイレを持ち込んでいるそうな。

バカ一なのかイヤ展なのかは良く判らないが。

734 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 08:49:36 ID:RaiHdDMP
>>732
そりゃそうだ、寝るってのは実質には代謝とか落として消費を抑える待機モードみたいなものだからな。
大量に寝たからといって体にかかる負担とかを完全回復したり体組織の強化をできたりするもんじゃないし。

735 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 08:53:42 ID:FIonX6J/
なるほど、昼寝というのは効率的なんだな

736 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 10:21:13 ID:8gfStiQV
いや、ちゃんと夜に寝た方が効率いいよ
光がある所よりも、暗闇の中の方が、睡眠中のホルモンの分泌がよいらしい

737 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 10:57:30 ID:mc18ssyI
規則正しい生活と充分な睡眠時間をとった人間の仕事量と
不規則睡眠不足な生活の人間の仕事量では質も効率も前者のほうが
遙かに素晴らしいのだ!と何度も学者が実験付で証明しても
労働基準法が守られないのはなんのバカ一なんだよぅ

738 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 11:25:21 ID:y/GmtzRn
物理的に「規則正しい生活」が不可能なノルマを課せられたりするからなあ……

739 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 14:43:18 ID:q5KMrosw
>>726
どうでもいいがあのCMの中の歌詞の「24時間戦えますか」
ってのは物の例えであって
字義通りに受け取るもんではないと思うんだが…

まあCMをCMの通りになって無いぞ!とか文句言う人がいるから
「イメージです」とか余計な一文つけなきゃならん世の中なんだろうけど

740 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 14:51:40 ID:68erMJWi
そこはみんなわかってると思うよ

741 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 15:03:04 ID:suDlzRuy
24時間戦えますか?[ いいえ、24時間も戦えません(反語) ]

742 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 15:08:02 ID:q5KMrosw
だからせめて、この薬品を飲んでがんばりましょう(結論)

743 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 16:36:22 ID:0fOLTG7E
もっと稼いでもっとうちの薬を買いましょう(本音)

744 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 19:45:07 ID:ftEIKvoB
ビジネスマーン♪
ビジネスマーン♪
ジャッパニィーズ♪ビジネスマーン♪


できれば最後に倒れる音とかのオチは欲しいわな


745 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 20:44:40 ID:Ryv0nfV5
ワールドカップでいろんな国が出てきたからまた世界史の本を引っ張り出して読んだりしてるが
スペインの歴史面白いな
独裁者が王様を後継者にするって全然馬鹿一じゃないよね

746 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 21:01:14 ID:z1kjUSWh
>>745
ものすごい大勝ちしたポルトガルも結構面白い経歴だよな。
ナポレオン戦争時代、ナポレオンに国を取られてブラジルに政府(王族含む)ごと脱出。
そこで「ブラジル帝国」が建国され、その後本土(?)を取り戻してポルトガル王国復活。

・・・コードギアスのブリタニア帝国の元ネタはこれか?

747 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 21:26:25 ID:Ryv0nfV5
その後経済学者が30年独裁と
イタリアといいラテン系ファシズム大好きだな

748 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 21:38:47 ID:+QxKTqAy
>>745 ファン・カルロス1世の事なら、陸軍空挺隊で修行する内に陸軍の支持を総意として取り付け、フランコが無視出来ない立場を自分で造り上げられた方だぞ。

749 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 21:41:38 ID:8gfStiQV
そのポルトガルの独裁者サラザール博士、晩年に病気で倒れてしまい、さすがに政権が移るのだが
病院の彼にショックを与えないよう、わざわざニセの新聞を作って見せて、彼の政権が存続していて
政治がすべてうまくいっているかのように思わせていたのだとか
すでに、バカ一の世界

750 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 21:50:20 ID:hAWzhqM0
そして、なにも知らず、騙されている振りをしながらも、薄々これは自分のための嘘だと気づいていて
今際の際に「今まで(騙していてくれて)ありがとう」とか呟いて目を閉じるまでがワンパッケージだな。

と、いう会話をずいぶん前にした気がしなくもない……
デジャヴ? これがデジャヴというやつか!?

751 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 22:27:26 ID:Qi/9pMSL
ロボット(もしくは機械・AI)の王国では高貴な色として
黒茶赤橙黄緑青紫灰白金銀
が使われる。という小ネタを思いついた

752 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 22:27:44 ID:Ryv0nfV5
>>748
ウィキペディアってみたがすごいのう
>>749
いい話だなあ

753 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 22:38:17 ID:3Nzz7I7U
>>750
気づいてしまったようだな・・・
今こそ全てを話そう

754 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/24(木) 22:48:06 ID:C6ClMped
>>751
なつかしいw

755 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 02:59:13 ID:qjqMV3qE
>>751
抵抗の表示として習ったなそれ
黒い0(レイ)服・茶を1杯・赤い2ンジン・・・・あと忘れた

756 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 07:19:14 ID:S/+bnXLW
くちあだきみあむはし、はまだ覚えていたがイマドキは金銀が付くとは知らなかったぜ

757 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 08:38:31 ID:qjqMV3qE
金が10の-1乗で銀が10の-2乗だっけか
使ったことないが

758 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 08:47:10 ID:2Sno86M/
き(黄)し(4)けいこ、で覚えたとかいうと歳がばれそうな気がする

759 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 12:36:55 ID:esfCsygb
>746
その後のブラジル史も楽しいよ。
ブラジルで帝国をマジメに建設中であった王子が帰ることを拒否とか、
奴隷解放運動に理解のあったお姫樣めっさ大人気でその処遇巡って元奴隷さん達が二分する抗争とか、
共和派が帝政打倒で立ち上がる直前に
軍急進派が皇帝シンパの人を担ぎあげて帝国倒しちゃったとか。大政奉還?


760 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 21:41:48 ID:5SOGbBMb
>>751
そして、その近くの某国では、
白黒抹茶小豆珈琲柚子桜
の七色が使われて(ry

761 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 21:43:00 ID:zKtrJSBB
なんか、カキ氷が食いたくなるラインナップだな…

762 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 22:07:27 ID:S/+bnXLW
> 白黒抹茶小豆珈琲柚子桜

なぁ尾張人の >>760 よ。俺がそのフレーズを学習してから既に40年は経過しているんだが、
いまだにソコは、その七種類しかないのか? 世間様的には百彩色鉛筆を食い物で再現できる
程に食色世界は進化しているんだが。

763 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/25(金) 22:58:34 ID:DZzJYG8w
大学時代に、名古屋出身の友人から聞いたなぁ、そのフレーズ

764 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 00:49:03 ID:wtwD4Kaf
>>718
ボルシチって江戸物捕物帳の主人公っぽいネーミング

765 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 06:55:56 ID:FOWXESED
>>762
私はういろう好きだが、100色ういろうなんて物を売りに出されても対処に困るぞw


766 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 08:51:10 ID:Y54e7tgN
私のういろうは108色まであるぞ

767 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 11:35:00 ID:sWOdQm5t
途中で製造元の心が折れそうだ

768 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 11:57:01 ID:lMg/Pumc
明らかに半年以内にライン九割リストラだろw

769 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 12:04:47 ID:mLIaX08z
>>767
途中で止められるなら良いが、最後まで突っ走ってしまい、数ヵ月後
「閉店のお知らせ」の紙が貼られたシャッターの下りた店の前をモブキャラが
「あれ?このお店潰れたんだ」
「へ〜、結構有名なお店だったと思うんだけどね〜」
とかの会話を交わしながら通り過ぎるのがお約束

770 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 12:08:30 ID:9i1oNCmF
ラインを108用意するんじゃなくて、
1つのラインで順繰りに生産するんじゃ駄目なのか。
逆アポロみたいに。

771 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 12:22:11 ID:bou5xX1I
どの道、配合用の入れ物は108箇所必要だし、
その分のプログラムもくまねーとならん…

ライン組むのはほぼ無駄。

772 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 12:24:23 ID:Qg+9LBv2
108色セットだったら作るのに時間がかかりそうだなw
まあそんな大量に買うヤツもおらんだろうが

773 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 12:41:54 ID:tAS/rKX/
味というかフレーバーと色が対応しているだろうから、
色増やすにはフレーバーも増やさないといけない。

うまい棒だってそこまでフレーバーねーだろ、と。

774 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 12:58:49 ID:Y8D66bPc
ここまでの流れでハリーポッターに出てきたアレを思い出したのは私だけじゃあるまい。
なにやらマジでゲロ味とかのお菓子詰め合わせを出したところもあったらしいが。

775 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 14:54:16 ID:Z178TruF
なんかこち亀で百人戦隊みたいなの作ろうとして
無理やりなカラー割り振っていた回があったような

776 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 15:49:14 ID:wTdVQ6UZ
>>774
ttp://members.at.infoseek.co.jp/rimssecret/harry.htm
これか。
実際に作ってしまうのがマジ基地。

777 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 16:07:55 ID:rwABpRqE
さりげなくイヤ展次元の侵略が始まってやがるw

778 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 16:19:40 ID:l1jDuH3i
>>765,766
……ところで、色って100何種類もあるのか?


779 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 16:36:36 ID:tAS/rKX/
>>778
原色に限定しなけりゃあるだろ。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~sakamaki/dentouiro.html

780 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 18:05:26 ID:Z178TruF
これとかも
ttp://iroempitsu.net/zukan/i_happy.htm
なんというか、色というか色の名前と言った方がいいかもしれんが

781 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 19:25:44 ID:hftnNJUK
ディスプレイの256色って凄かったんだな

782 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/26(土) 21:00:57 ID:fT712Ovq
>>774
百味ビーンズでよく突っ込まれるネタ。
(第1巻)
ダンブルドア「(ビーンズ食って)なんと!耳くそ味じゃ」

・・・ダンブルドア、耳くそ食った事あるのか? 鼻くそ、ゲロならまだ分かるんだが・・・

783 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 03:06:38 ID:S/HrCDrt
儀式か何かに使うんだよ、きっと

血で魔方陣書くとかザラにあることなんだから、
耳クソ食って発動する魔法があっても何の不思議も無い

784 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 03:14:52 ID:XVxWa4by
耳くそ食べるとかカサブタ食べるとか角栓食べるとかザラに聞くが

785 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 03:16:38 ID:+DI0yZBb
はなくそはたまにたべちゃうよね

786 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 03:20:49 ID:sW3JL8v0
食わねーよ

787 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 04:01:54 ID:oHFKcG2s
>>784
耳くそだけはダメだ
痺れるような苦さ

788 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 04:20:56 ID:NYIJqIYT
食えるほど出てくるもんなのかそもそも

789 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 04:24:37 ID:weFb3mhn
魔法薬として耳くそを使用するが術の発動に失敗。
その原因が粘り気のある耳くそじゃなくて
乾燥気味の耳くそが出る体質だったから、とかがイヤ展だろうな

790 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 08:57:32 ID:1Id5TDgf
>>778
デザイナーが使用している物になるが、色見本ってのがあってな、
無印 643色
Part2 637色
日本の色 300色
中国の色 320色
etc...
下手すると、1万色は超えるんじゃないか?

791 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 09:17:29 ID:qzzwrjld
それぞれの文化の概念と価値観の数だけ色が存在するからなー
たとえば同じ色味の緑でも、ある国の人間にとっては癒しの色だけど
ある国の人間にとっては活力の色だったり、薬や嗜好品の色だったり
色味の種類は限りあれど、色の概念はその色に向けられる価値観も含めて色なんで
星の数ほどあるし常に増え常に減っていく

色見本だって、別会社の色見本比べたら同じ名前でもちょっと違ってたり
同じ会社の色見本でも別名同色がいたりとかするみたいだし

792 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 09:19:09 ID:+DI0yZBb
イデオンみたいに、白旗を振って降伏したつもりだったのに
あちらの文化だと白旗を振る=徹底抗戦の意味だったりよくあるよね

793 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 09:44:28 ID:Mj/EVOX5
>>792
右に回れの合図で赤旗を振ったら赤軍国万歳」と叫んで突撃しだした、というネタが「どくそせん」にあったな
何が嫌かって?身内ですら統率できてない赤軍の教育機構だよ!

794 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 17:23:01 ID:1zXyaidS
日本の色の和名でちゃんとしたのって赤青白黒くらいで
あとは植物名か漢語でごまかしてるよな


795 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 17:29:08 ID:weFb3mhn
>794
紫、黄、橙、緑はちゃんとしとらんのか?
〜色とかは君の言うとおりだと思うけど

796 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 17:45:47 ID:Mj/EVOX5
>>794
烏羽色

797 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 17:56:03 ID:HTDcS8f7
割とどうでもいい話だが

真紅の事を
英 Crimson
仏 Pourpre
伊 Cremisi
独 Purpurn

紫の事を

英 Purple
仏 Violet
伊 Viola
独 Violett

桃色の事を

英 Pink
仏 Rose
伊 Rosa
独 Rosa

イギリスの色彩感覚がおかしいのか
他の色彩感覚がおかしいのか

798 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 18:06:37 ID:/gl3MeY+
仏伊独はわりとラテン語直系で似た単語が多い。
英はラテン語+仏語+ケルトを語源に持つ。

色彩感覚の問題かな?

799 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 18:46:52 ID:ybcVHSDs
緯度の問題では。
高緯度地域の人間は光彩の色が薄くて、網膜も感度が高いので
色の見え方が違うらしい。

800 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 19:06:55 ID:cAOSFbDk
pinkは日本語に直訳するとナデシコ色だな。
バラ色な諸国より大和の感覚に近いのでは

801 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/27(日) 21:28:33 ID:rnX66v1x
>>795
紫・橙は同名の植物(それぞれムラサキ科とミカン科)の色からとった名前、
緑も本来は「瑞々しい新芽」の意味だったのが、転じて色の名前になったんだと。

黄は分からん。

802 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 00:21:57 ID:F7iIOIXP
文化による色の感覚の違いというか、表現の違いというか
日本では交通信号の進めを青と言うが、英語だとグリーンなんだよな

803 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 00:38:55 ID:Hz170D4J
それは昔は色を表す語彙が少なくて緑も青もひっくるめて青っていってたからだと聞いた

804 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 01:23:55 ID:/yTsbQm6
日本の自然は四季により色が多彩に移り変わる
色の国なのです。

なので、日本の人は色を好みます。

805 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 04:48:37 ID:jRUbcxCi
センセー、男色と女色は何色ですか?

806 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 05:37:39 ID:C3AC/hQA
男色は薔薇色でござる
女色は百合色であろうか

807 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 12:05:01 ID:GjitVE/D
>>802
最近の信号機は完全な青とか完全な緑も多いが
昔の信号機の青は、青と緑のちょうど中間色で
どっちとも判断が難しい色だったのも原因の一つ

808 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 12:08:02 ID:RKq2w9v7
碧緑翠みんなみどりとしかいえないからな日本語だと

809 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 12:12:37 ID:GjitVE/D
>>808
漢字一文字だとそうなんだが
日本語の場合、それに修飾とか表現をつけて色合いの違いを表すからだよ

810 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 12:16:37 ID:GjitVE/D
あと、>>794は誤魔化しているというが
>>804の言うように日本は季節で色が多様に変わる土地なんで
「○○の色は常に一定」ってことがあんまりない

だから春の若い草の色とか
夏の草の色とか
秋ごろの草の色とか
冬の雪の下で緑を維持してる草の色とか

緑色=草色
を表す言葉だけでかなりの種類がある

811 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 17:44:45 ID:i//D18gE
朱鷺色ってのがあるが今ではやはり中国産が判断基準なんであろうか?w

812 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 18:29:45 ID:DUIY6MNH
藍染の『藍色』も数百色あるわけで…

朱鷺色って、灰色の系統だっけ?

813 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 19:52:09 ID:i//D18gE
朱鷺の内羽の色で薄めの朱色だったと思った。

814 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 19:54:09 ID:i//D18gE
調べてきた。

鴇色(ときいろ)は、トキの風切羽の色である。
やや紫に近い淡いピンク。黄がちなピンクを想像する人もいる。朱鷺色とも表記する。
古名は鴇羽色(ときはいろ)。

江戸時代の染色指南書である『手鑑模様節用』には、「とき羽色一名志ののめいろ」とあり、東雲色と同色とされている。
特に若い女性の小袖の地色として、現代も好んで使われている。



815 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 21:24:31 ID:hxuGas8H
あれ、ここって何スレだっけ?

816 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 21:24:33 ID:DUIY6MNH
で、結局何色に近いのよ…?


まぁ、一献染め色とか、説明が意味不明なのがどれほど多いものかということだが。

817 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 21:41:57 ID:TR1fpE2Y
トキ色に近いとなればアミバ色では?

818 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 21:46:36 ID:hDvb9FMy
途中まで一緒だったけどジャギ色とかぶるからってんでべつな色にされたんだよね。

819 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 22:13:06 ID:mPzyZtgr
>>807
その「青」信号には深い意味がある。

赤緑色盲の人は赤と緑が同系色(濃淡・明るさの違いは分かる)に見えるんだが、
その分青系との違いが一般人より強く分かる。
だから青緑っぽい青信号なら、変に純粋な緑にするより判断しやすいってこと。

820 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 22:13:51 ID:+jorNnU8
>>816
佐渡島のセンターに見に行けばいいんじゃね?

821 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 22:19:07 ID:5eQ+/uYx
>817
一見すると間違いやすいがよく見るとぜんぜん違う色ってことか

822 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/28(月) 22:34:57 ID:yBlqGDxO
最近の青(ガガガ)は、緑(MF)と区別がつかないのもあるということか

823 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 00:31:49 ID:so1DDIUe
>819
なんかいい話を聞いたような気になれた

824 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 02:04:16 ID:hwybhTUJ
>>815
貴様の眼、いい色をしている…

825 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 03:09:26 ID:9vkqiJBf
バカ一設定のオッドアイって、左右で違う色に見えたりしないのかな?

826 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 03:18:40 ID:p6MUE2w3
オッドアイは目の虹彩の部分の色素の関係で左右の色が違っているだけなので見え方が変わるという事は無い
ただオッドアイは遺伝子的に片耳が難聴になりやすいらしい

827 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 07:07:28 ID:ePgdNZdq
魔眼とか使う場合の色彩チェンジは赤と金がツートップだろうか

828 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 07:21:32 ID:terN3r1g
次点は緑か?金髪とセットだが…

829 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 10:12:58 ID:CmVWPzDJ
白と黒のオッドアイなんてどうだろう?

830 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 10:17:45 ID:ljaek64D
目を白黒させると言いたいのか?

831 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 10:24:12 ID:CmVWPzDJ
いや、片方が白内障…

832 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 11:20:18 ID:BycF8umq
緑内障と白内障のオッドアイなんてイヤすぎる。

833 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 12:42:50 ID:LVOi0z+J
虹色と玉虫色のオッドアイ

834 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 12:51:03 ID:abuX/Iuh
気に入った人を青い目、そうでない人を白い目で見る人もいたな

835 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 13:05:46 ID:KeeXMS5L
親の遺伝か、右目の視力がよくて左目が近視

836 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 14:20:31 ID:rIA7s5h5
>>835
モノクルかけてるんですねわかります

837 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 15:28:07 ID:ljaek64D
>>835
俺も昔、片目だけ近視になった
横になってテレビ見てたのがいけなかったらしい
今じゃ両目とも近視+乱視だが

838 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 16:50:45 ID:p6MUE2w3
よくわからんがなぜか片方だけ使ってるとか医者に言われたことがある
そのせいで左だけどんどん視力が落ちていく

839 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 17:15:30 ID:JoQYwzjW
>>838
眼帯してるんですねわかります

840 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 17:16:38 ID:p6MUE2w3
>>839
してないよ

841 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 19:32:44 ID:KZzkCQtO
>>840
マジレスすんなwwww

842 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 21:21:19 ID:VyJVZBB5
視力の馬鹿一っていうと
完全に失明したキャラとか、逆に異常に視力の良いキャラとかはよく見かけるけど
中途半端な近視や乱視は少ないし、ましてや老眼で新聞や雑誌見るのに四苦八苦というキャラってのは希少例だよなあ

843 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 21:40:36 ID:VuFYgDqY
俺も右目のほうが圧倒的に悪いな
たしか視力落ちた側の目が無理してマシな側にあわせようとするからうんぬんとか
うちの医者は言ってた気がする

844 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 21:51:49 ID:vhS9lKsQ
微妙オッドアイなら結構いるんだぜ
片目だけちょっと鳶色が入ってる人とか

845 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 22:10:45 ID:vanJU/JO
>>842
ビン底眼鏡キャラはまた違うか?

あと補聴器付けてるキャラも余り見ないような

846 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 22:25:02 ID:TvXiOIy/
>>842
ぶっちゃけ、その程度はあまりに一般的すぎて、特筆すべきことではないし
仮に描写したところで、別に面白くもないってだけかと

847 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 22:30:18 ID:E/phJ0J/
日本人は近視多いし、別段珍しいことでもないから
面白いとか以前の問題かも

848 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 22:32:18 ID:KeeXMS5L
魔眼で催眠というのはバカ一だが
眼から破壊光線出して直接攻撃というのはメカ系に多いんだろうか
体液を射出するのはジョジョ以外に見たことないが

849 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 22:33:15 ID:25syY16+
バトル系だと目が見えない=達人だよな

850 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 22:51:10 ID:VyJVZBB5
>>849
シグルイじゃ盲目の達人は強いのは強いが相手のダメージを確認できないから
途中で止めることなくボコボコにするまで殴りまくるとイヤな展開に結び付けてたな

851 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 22:54:13 ID:X/kpqEAG
しかも説得力があるしなw

852 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 23:08:39 ID:ufpqmjj1
>>848
みくるビーム!

853 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/29(火) 23:39:32 ID:syvldgsG
>>848
人外とかミュータントにも多い
魔族とかピッコロさんとか

854 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 00:05:23 ID:jrwQDN06
サイカチだと主人公のホワイトアイは盲目だから
主人公の指示に忠実に反応してメチャ強かったなー

855 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 00:13:48 ID:ohX+T7Of
>>849
目の見えないキャラで「聴覚が発達していて周囲を把握」というのはよくあるが、
ONEの川名みさきは「超人的記憶で周囲を把握」という変則的な能力の持ち主だったな。
(目が見えなくなったのが小学生の頃なので、それまで見た記憶を頼りに、
 目が見えていたうちに一度でも行ったところはマップを把握して行動してるんだと。)

856 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 00:33:50 ID:fByHXmLt
眼帯キャラに対して「眼帯をしてるほうは死角だろう!」って行動して成功したためしなし

857 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 00:47:47 ID:ohX+T7Of
>>856
椋鳩十の「丹下ガラス」でそういうのあったな。
片目のカラスの見えない方の目から近づくと逃げられるのに、
見える方だと比較的近づかせてもらえるというの。

858 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 01:50:51 ID:crWTwpYW
>>856
眼帯キャラじゃないけど、ドカベンで不知火に対して死角のインコースを攻めて成功してる
(二回目の対決では、不知火が父親から角膜移植を受けていたために失敗したけど)

859 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 02:10:35 ID:MqpsfQ6Z
ドカベンネタだと土佐丸が全員眼帯し続けて明訓戦に挑み
眼帯を直前で外したから里中の球がよく見えるとか無茶苦茶な理論を実践してたな
どう考えても遠近感が取れなくなるだけでデメリットしかないと思うんだが

860 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 02:44:49 ID:TxX7HLL8
>>842
眼鏡がないとやぶ睨みになる系のキャラはある程度いるよ
エンジェル伝説の主人公北野くん(顔の識別が困難)
究極超人あーるの敵ボス的存在のまりぃ(バレーボールがよく見えず変なアタック、人は識別してる)
うえきの法則のヒロイン・森あい(授業中には一応付けるくらい、という極まれな中途半端視力キャラ)
らんまのサブレギュラー・ムース(裸眼での識別能力が殆ど無いレベルのボケっぷり、キャラ付けとしてはむしろ盲目レベルに近いが)
他にも多分一発キャラ、ネタキャラ、派生キャラなら同じような奴は多いと思う

眼鏡系装備のバカ一としては能力等の付与があるが、普段から視力が悪くて使ってる眼鏡に付けるパターンは
上記の森あい以外だとキテレツの眼鏡と、あと西川魯介のフェチ・スナッチャーでの宇宙刑事憑依位しか思いつかんかった
視力関係なしならコナンは咄嗟に付けた変装用の眼鏡に機能を追加したもんだし
月姫の七夜も「死の線が見える事」を封じるって設定だったと思うが光学的視力の補助してたっけか?
眼帯の話題だとゾイドのアーバインは別に片目ではなく、望遠能力等の機能型眼帯だった

あと視力関係なしっつうと、一昔前のバカ一には「目が可愛すぎて舐められる」「凄みを出すため」という理由で
眼鏡やグラサン装備のヤーさんがあったと思う。すすめパイレーツとかで居たなあ。他には魔力封じ眼帯位しか思いつかん…何かある?

>>848
でじこは宇宙人だし、後付的にはピッコロさんもそうなるかな?
他に東方のキャラで鈴仙(うどんげ)も月人で催眠魔眼もレーザーアイも持ってたような
言わずと知れた超大御所、スーパーマンさんも宇宙人で熱線持ち。宇宙人派閥は多分あるな
あと人造生物とか。スーパーマンの能力オマージュだがパワーパフガールズも目から熱線持ちで
ARMSもエグザミィの実験体に熱線持ちがいるね。こっちも能力的にはスーパーマンに近い

861 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 02:59:59 ID:gG534N2D
>>848
なんかそんなトカゲいたな

862 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 03:55:44 ID:9lAvv+Dj
メガネに特殊能力だと無責任艦長シリーズのDrキタグチの「眼(鏡)からビーム」が。
宇宙戦艦を叩き落す船医ってのは・・・

863 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 07:27:21 ID:jsU/lnab
アイテムとしてのメガネを語るなら、まずウルトラセブンだろ

864 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 10:55:51 ID:exoz0V61
俺はセブン!ウルトラセブン!ゼロの親父だ!

865 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 12:45:43 ID:IgEHFDAS
盲目の描写は目からハイライトを消した感じ。焦点があってなくて瞳の向きが左右違うとか、そういう描写はない。

866 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 12:47:04 ID:cf8rQI58
ヘウレーカのハンニバルさんは片目だけ後藤みたいだったけど

867 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 12:54:41 ID:6XHuVQBw
オデコの眼鏡、デコデコデコリーン

868 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 14:32:53 ID:iIkT2O5+
>>865
言ってはいけないが先天的な障害持ちって美形はまずいないよな
なんか形が崩れてる

869 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 16:06:50 ID:6Yx/m2Ej
先天性の障害のバカ一と言ったらやはり心臓か目だよな

870 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 18:13:16 ID:o4esIInH
>>868
テレビで見る盲目の人も服とか髪とか洗練しようがないから見た目ヲタっぽいんだよな
でもキャラだと美形属性

871 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 18:40:24 ID:R7vwy3p2
それは周りの人間のセンスだろう

……オタな格好って安価なのかね?

872 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 20:26:43 ID:OcH0r7uL
実用本位で服を選ぶとオタファッションになるんだよ。

873 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 20:42:29 ID:cf8rQI58
ドカタファッションのオタク

874 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 20:56:00 ID:iIkT2O5+
>>872
基本はTシャツ+ジーパン
これにリュックサックをプラスするとオタクに!
AK47にすると、あら不思議!途端にアフリカにいそうな民兵になりました!

小物は大切ですね

875 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 21:12:32 ID:HAeW/L5a
革ジャンにジーパン
これに旧式の東側製あるいは中国コピーのサブマシンガンを持てば
北朝鮮潜入工作部隊のユニフォーム

一般人に紛れて活動するための破壊工作部隊がみんな揃って同じ服着てたら、
判りやすくてしょうがないだろう…お揃いの格好してる奴が2〜3人単位でウロウロしてるんだぜ
あからさまに不自然と言うか怪しいし、何を考えてそんな風にしたんだか


ところでアニメやマンガにも時々、「怪しまれるんだから脱げよ」って言いたくなるくらい
何処でも変わらずユニフォームを貫き通す兵士っているが
これは何の馬鹿一なんだろうか

876 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 21:14:31 ID:Y4SQMymX
軍服といえば北朝鮮の兵士の帽子ってなんであんなでかいの?
あと中国といいなんか古臭いよね色が

877 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 21:18:22 ID:0hGeiLhB
>>876
兵士は軍服に体のサイズを合わせるものだから、帽子が大きくても
そのうちフィットするようになるんですよ。

878 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 21:20:28 ID:iIkT2O5+
>>876
おい、お前人民服に喧嘩売ってんのか?
個人的にはかなりかっこいいんだが

879 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 21:34:14 ID:oe5EGdBX
人民服は中国軍でも廃れつつあるがね。

というか、あれの元々のデザイナーは孫文で、日本留学中に当時の日本の学生服を参考にしたとか…日本にも国民服として逆輸入したけど。


880 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 21:56:50 ID:/k7YWByK
人民服は創作物の中で、中国人の1人が着てる分には
個性的でそれなりにかっこいいんだが
集団で着てると何かの宗教みたい

881 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 22:06:23 ID:yg+Jtwie
日本の学生服はもともと軍服のデザインをまねてたはずだから・・・ムゲンループってこわくね?

882 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 22:33:38 ID:eFXrDPou
どんな服でも全員同じだと怖いよw
予備知識無しで1000人規模の学生集会とか見たら結構怖いんじゃないかな
見慣れてると何とも思わないが

>>875
脱ぐとアイデンティティが崩壊するんですよ
もしくは本体が服

883 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/30(水) 23:08:46 ID:Wu4mPA3T
軍服の類は身分も表してるわけで、勤務中に勝手に脱いだり、非番の時勝手に着たりするのは駄目な筈だ。

884 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 02:56:44 ID:VaM5HKUM
そりゃまあ戦闘中に軍服きていないと射殺されても文句は言えないからな。

最近のラノベだと主人公全裸ってーのがおおいが。

885 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 03:43:35 ID:3ImocC4g
自由の騎士ですね

886 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 06:17:48 ID:L7NgmJSA
異様にガタイの良い黒スーツ+サングラスが集団でウロウロ…も怪し過ぎ&威圧感あり過ぎ

887 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 06:28:32 ID:hIbA5p1V
>>881
セーラー服は元来水兵の制服で…

という理由で、ヒロインたちにセーラー服を着せるのを断念し、代わりにメイド服を着せた作家を一人、
わかった上でメイドに流出品のセーラー服を着せた作家を一人知っている……

888 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 07:18:03 ID:rJJ5OJvT
メイド服の軍人ちゅーたら、ロアナプラで猛威を振るったサイボーグメガネ婦長とその部下を…

889 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 07:26:59 ID:wWQQ7xHz
セーラームーンの世界では、セーラー服は、もともと遙かな過去に月の王国の戦闘服だった
地球に転生した人々にその記憶がわずかに残っていたからこそ、セーラー服はまず水兵の服となり、
それから女子学生の服になったのだそうだ
ただし、ソースは一時期流行した「〜の謎」系の本(つまり公式設定ではなく、その本の著者の勝手な解釈)

890 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 08:04:45 ID:VaM5HKUM
その場合タキシードはどんな扱いであったのだろうか・・・

と、どうでもいいことが連想されるバカ一。熱くて寝不足だとろくなこと考えないな・・・

891 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 08:26:55 ID:cSDVfn+N
ロシア人は男も女もセーラー服が似合ってうらやましい

892 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 09:02:13 ID:JvCped06
そういや、ポパイのフルネームはポパイ・ザ・セーラーマンだったっけ

893 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 10:37:57 ID:dOh+yLuK
そりゃ「船乗り(水兵)のポパイ」ってだけでフルネームじゃないよ

894 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 10:58:27 ID:ZiY9IauD
そういえばポパイって元々は脇役だったのに、
視聴者人気が出たせいで、
主役のハムから主役の座と恋人のオリーブを奪い取ったんだよな。
人気が出た脇役のスピンオフ作品とかってレベルじゃねーぞ。

895 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 11:26:42 ID:qkoxJ3Pl
バカボンも主人公をバカボンパパに奪われたな

896 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 11:37:04 ID:ZiY9IauD
ポパイ絡みで、宇宙猿人ゴリの番組タイトルの悲劇的変遷を思い出した。

『宇宙猿人ゴリ』→『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』→『スペクトルマン』

897 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 11:59:27 ID:JvCped06
バカボンとかムーミンとか代々襲名する名前でバカボンパパは先代バカボンだって思ってた。

898 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 12:19:18 ID:JTOHmfbD
スナック菓子のカールおじさんも当初は主役の添え物だったんだぜ……

899 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 15:40:09 ID:hjgtU3NA
このスレッドはタメになるな
まさにトレビアの泉

900 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 16:44:16 ID:FnP0aFEE
混じってる混じってる

901 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 18:11:45 ID:37u7A2V1
>>893 でもヨーロッパの苗字の起源ってそうじゃないっけ?
聖書から名前取る上に進次郎と信三郎だとかそういう数字・漢字とかでの識別も出来ないから
名前がかぶりまくり、昔はトム・ザ・ベイカー(パン屋のトム)とかジョン・ザ・ゴールドスミス(金の鍛冶屋)とか
職業名区別だったらしい。んで、後にザが取れてトム・ベイカーとかジョン・ゴールドスミスとか…

俺もこの事を知らなかったので、アグリー・ベティで
「僕の先祖の苗字は『レンガを実直に積む人』という意味だ!」とかキレる奴がいたけど一瞬意味分かんなかった
日本だと「樹の下だから木下だ!」とか「川の上流に住んでたから川上だ!」
だとか言われても「はあ、そうなんすか」以上の何も言えんし…

wikiって見ると父親名が自分の個人名の前に来る文化圏は多いようで
バカ一だと「〜の息子だ!」って名乗りがこれに当たるんだろうな。最近だとウルトラマンでやってる「セブンの息子だ!」だとか


902 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 18:37:57 ID:xwzlIt12
セブンソン
マクセブン
セブノヴィッチ
イブン・セブン

903 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 18:49:48 ID:rJJ5OJvT
ちゃんと認知しよう、ゼロが自分の子だと…セブンさん。

904 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 18:51:50 ID:9b98lG+z
>>901
どこの所属でどんな階級とか社会的役割だったかをすぐに分かるようにしてるんだよね
近代以前はどこもカーストと似たり寄ったりか

ファンタジーとか戦記もので「あの黄金の獅子の旗は〜国の〜王だ!」「これはかなわん! 撤退だ!」
みたいな流れはよく雰囲気出してると思う

905 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 18:57:45 ID:6pnTHxpa
>>904
主要人物の中に紋章官がいて、双方の陣営に属する諸侯について
延々と解説するわけですね。

906 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 21:14:52 ID:HIoenI3C
ファンタジーに限らず日本の戦国物とかでも旗印あたりで「げぇ!信玄!」とかやってるきがする

907 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 21:26:03 ID:2yyO+x+X
生徒会の腕章に恐れ慄いているではないか

908 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 21:29:01 ID:YX5vfvfR
風紀委員とかあれだ
腕章だけじゃなく白い学ランとか日本刀とか良く持っててひと際目立つ存在だな

909 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 21:32:10 ID:pgMV1hr6
オールバックは必須

910 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 21:46:48 ID:FnP0aFEE
最近の現代物だと
外見でわかるのはおまわりさんくらいしかおらんな
特攻服のヤンキーとか絶滅危惧種だし…

>>901
ジョンソンとかサムソンとかいう名前も
元々は「名前+son(息子)」らしいね

911 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 21:51:01 ID:sPaM/H2r
Mc-やHep-も「〜の子」という意味合いじゃなかったか

912 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 22:05:45 ID:Ij2/C/tn
鬼畜眼鏡

913 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 22:08:39 ID:vLtXCqHX
>>910
ナントカビッチとか小野妹子みたいなもんか。

914 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 22:16:46 ID:+hP+UuFg
>>901
ウルトラの名前というと、ゾフィーの歌「ウルトラマンZOFFY」で悲劇的な歌詞がww

1番:(ゾフィーは)セブンやマンのお兄さん♪
2番:(ゾフィーは)タロウやエースのお兄さん♪

帰マン「なぁ、君たち・・・ウルトラ6兄弟の誰かを忘れていないか?」

915 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 22:21:43 ID:vLtXCqHX
80「……」

916 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/01(木) 23:32:40 ID:lMnFW1dq
>>914
いい大人がいい加減ジャック呼び(命名されて四半世紀以上で、若年層には完全に定着)に目くじらを立てないようになれば
そのうち前面に押し出される機会もあるんじゃないでしょうか

917 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 10:34:35 ID:MDC3TWnC
ちょっとした見間違え、聞き間違えで
話が大きく変わってくるバカ一

ウルトラ六兄弟の六の鍋蓋がウ冠に見えたことがあるだ

918 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 10:46:54 ID:swpJPlib
中国でも公子とか公孫とかいう苗字があるよな

919 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 11:13:55 ID:m6Q/HtVG
>>917
7pだとどうしても1人あまりますが

920 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 11:41:27 ID:1jWGhOyi
>>915
その前にレオ


921 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 12:07:49 ID:FLgl7vEx
>>917
むしろナチュラルにウルトラ穴兄弟って読んじゃったから、
一瞬、お前の言ってることの意味がよくわからなかった。

922 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 14:33:54 ID:tNz1yTrX
>>919
普通に6pなら良いんじゃないか?
循環システム

923 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 15:16:54 ID:m6Q/HtVG
>>919
と言うか、右手と左手と口と上と下で5人、ここまでは馬鹿一でいいんですが残り1人が足裏でも脇でも馬鹿一っぽく無いなー、と悩んでました

輪になってホモろう、で万事解決ですね
本当にありがとうございました

924 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 15:19:27 ID:m6Q/HtVG
923は>>922宛てでした
すいません

925 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 18:20:04 ID:tNz1yTrX
>>923
なんだそういう方向なら臍とかニプルだとかいろいろあるじゃないか

926 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 18:28:01 ID:qBeTH/Ri
猥談で盛り上がってるとヒロインが後ろで鬼のシルエットな馬鹿一
ってことでそろそろ自重したろおまいら。ここは全年齢板だ。これ以上はアウトだ。

927 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 19:27:47 ID:wvxZOO4p
>>923
ひとつの穴にひとつと誰が決めたのだね?

928 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 23:49:37 ID:UYsQlUAO
どこかの決戦前夜で
主人公「A、B、C、D、E、F、――愛してる」
D「それを本人たちに言えよ」
主人公「やだよ恥ずかしい」
D「ふっ。だがその死亡フラグは俺が買い取る、いいな?」

両方死なないフラグ成立w

929 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/02(金) 23:58:56 ID:QidRbvp3
ふ、オレならローラースケート(not bladeで滑りながらそのセリフを吐けるぜ。


930 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/03(土) 03:13:06 ID:95Xw44lY
ふ、オレならそのセリフを吐いただけで滑るぜ。

931 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/03(土) 21:10:42 ID:xbiyNboc
ツンデレというか主要ヒロインってたとえば自分がパンツみられたとかで怒るのは分かるんだが
主人公が第三者のパンツをみたとか着替えを見ただけでも怒るよね
あれ理不尽すぎるといつも思う

932 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/03(土) 21:24:35 ID:8Zu5KiW0
理不尽を他人に強いることが出来る=そいつより立場が上というのが世間一般の常識だぞ。

933 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/03(土) 21:24:55 ID:YhU5YUUJ
>>931
小学校高学年とか中学生ぐらいの頃はともかく、高校生にもになると、女性は、別に「パンツを見られること」自体は
そんなにはずかしいわけじゃないらしいよ
ただ、それは別として、「パンツを見て喜ぶ男」を「キモい」とか、「変態的」と感じるようだ
だから自分のだろうと他人のだろうと、パンツを見た主人公を怒るというのは、理屈としては合っている
まあ、ラノベやアニメやマンガでは、明らかに不可抗力の事故で見てしまった場合でも(というか、脇役の悪友や
ギャグキャラはともかく主人公はそういう場合が大半だが)怒るから、その点では理不尽だが

934 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/03(土) 21:47:53 ID:5T9tzeD7
>>931
例え被害にあったのが自分と直接の関わりがない第三者でも、痴漢行為に対して義憤を感じるのは当然だろう

935 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 04:13:38 ID:O6LGWUi5
>>931
「問 答 無 用 !」

936 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 11:36:39 ID:1Tc2TryX
・大人(特に政治家や企業の上層部)は汚いもの。
・人間とその歴史は愚かなもの。
・宗教とか既存の価値観はくだらないもの。
・アメリカ等の大国を悪役にすると受けがいい。

……中二病の馬鹿一展開として気になるのがここらへんなんだよなぁ。
まぁわからんでもないとも思えるが、それだけじゃねえだろと。
よく見る展開ってことはそれだけ需要があるってことだが、個人的には好きになれない。

そこらへん考えてみると、BBBやDクラみたいなあざの作品や、ガンダムUCは中二病に都合の悪い世界観だったんだなーと。
「虚無を気取ってるだけで未熟なだけ」とか「ほとんどの人は自分が幸せなら他人の不幸を喜びはしない」とか「人間は理不尽と戦い続けて、少しずつでも前進してきた」とか「歴史のあらゆる行為は善意から始まったもの」とか。
つくずくこの手の中二病に都合が悪い。だって他人のせいにできないんだもの。
そんなところが大好きなんですがね。

937 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 11:44:37 ID:lU8CMf2t
リアル中二くらいって
「俺だけが気付いた世界の真実!」みたいな思考回路があるじゃん
陰謀論とかで「目覚めた」気分になったり
みんなが信じてるものを否定する俺カッコイイ!的なあれな
客層需要を満たしてるんだから当然そういう展開になるんじゃね

>・大人(特に政治家や企業の上層部)は汚いもの。
>・人間とその歴史は愚かなもの。
>・宗教とか既存の価値観はくだらないもの。
>・アメリカ等の大国を悪役にすると受けがいい。

938 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 11:52:57 ID:iM3z1rf+
UCは十分に中二病な気がするけどな。
>・大人(特に政治家や企業の上層部)は汚いもの。
>・人間とその歴史は愚かなもの。
>・宗教とか既存の価値観はくだらないもの。
>・アメリカ等の大国を悪役にすると受けがいい。
これ全部入ってるし。

暴走するオーバーテクノロジーな専用MSを乗りこなしていくとか。
「それでも、と言い続けろ」とか。

一昔前のテンプレって言われるとそうなんだけどw

939 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 14:03:48 ID:f/3TU8Ye
>>936
これが高二病って奴か……

940 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 14:17:32 ID:AhYcQYsW
・大人(特に政治家や企業の上層部)は汚いもの。
→特に現代の日本の政治中枢を見てごらんなさい。

941 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 14:22:12 ID:17NBDqfx
中二病をこじらせて外交・戦略オタクになっちまった俺からすれば自国が無事で有れる世界だけを目指せばいい
道徳だとか倫理だとかは科学者と哲学者の領域で政治家の領域じゃない

942 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 14:32:22 ID:hiZiguU5
正義を語るのは政治家の仕事ですよね?

943 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 14:35:56 ID:pJPhjvLf
いいえ、正義を騙るのが仕事です。

944 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 14:54:13 ID:IcpYz3KS
まあ全てが汚いわけじゃないけど、そういう部分があるのは事実だからなあ
むしろそんな中二な理由でヒャッハーするのって最近のラノベじゃ珍しい気がする
良くも悪くも行動目的が身近になったというか

945 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 14:56:10 ID:1RPHqZTZ
大人は馬鹿だと思いはじめるのが中二病の始まり

946 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 15:02:54 ID:UsTco6tg
そんなもん小学生や幼稚園のころから始まってるぜ!

947 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 15:12:57 ID:HjU4kw8s
ねぇ……ビュウ。おとなになるってかなしいことなの。

948 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 15:19:49 ID:jWmlJmGg
>>940
歴史的にずっと汚いと思うけど
馬鹿一と言えるほどに

949 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 15:41:39 ID:f/3TU8Ye
>>941
「俺が安全で快適ならそれでいいんだよ!」

     ↓現実に直面する

「おい、そこで喧嘩してる奴ら、こっちに流れ弾飛んでくるじゃねーか」
「チンピラが沢山うろついてるせいで俺んちの周りの治安最悪じゃねーか」
「隣の家でガキが殴られて泣く声がうるせえ」

     ↓そして○○年後、様々な社会問題に立ち向かった偉人として、講演会にて

「……私には元々、崇高な志などありませんでした。
私はただ、私が安全で快適な人生を送りたいと、そう思い、
そのために行動し続けてきただけなのです。
私が皆さんにお伝えしたいのは、自分が安全で快適であるためには、
自分以外の周囲も安全で快適であることが必要である、ということです……」

こんな馬鹿一。
まあ、本気で自分の安全が欲しかったら、
最終的には自分以外の全てに平和を強要するしかないわな。

950 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 15:57:21 ID:MNsEvEzz
>>940
むしろ高潔(を気取る)政治中枢の方が人類にとっては害を与えてきたという歴史的事実
善意の馬鹿や大義に陶酔するアホほど始末に終えないものは無いから
究極の二択なら汚い政治や企業の方がマシ
(自己の利益を得るのが目的であって、別に社会を破壊しようとも何かを弾圧仕様とも思わないし)

951 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 16:04:16 ID:AhYcQYsW
K福J現党の選挙カーが前の道路を通っていったなう

952 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 16:31:58 ID:DhNgc4Tf
綺麗に生きようとするほど汚い人間を許せなくなる
高い理想は容易に人を盲目にさせ過剰に攻撃的になり
それがたたって大虐殺はじめたのが共産主義者


953 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 16:47:56 ID:fOf9C8Jb
でも汚い人間もべつに許容範囲が広いわけじゃないという……

954 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 17:06:19 ID:iQb2SOXE
薄汚い人間性が良い
偽善バンザイ!

って見方もある

955 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 17:14:41 ID:AWPYmuf1
不満をそらすために仮想敵や差別階級をでっち上げることもあるけどな<汚い人間

956 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 17:45:42 ID:AhYcQYsW
【社会】映画『ザ・コーヴ』監督「イルカは高等な動物、ブタやウシや犬とは違う。イルカ漁の残虐さを多くの人に知ってもらいたい」★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278208592/
【社会】「人間としての価値はない」と退職強要、腹を蹴られるetc…郵便局いじめ公務災害認定
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278224726/

957 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 18:08:02 ID:w2jhYpwx
…そろそろ場の空気を読もうや、兄ちゃんよ?

958 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 18:12:15 ID:tZiZrEQi
政治が趣味の文系どもって気持ち悪い。
ν速+から出てくるなよ。

959 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 18:20:17 ID:rKmhgf56
>>941
道徳だとか倫理だとかは科学者の領域だったのか?

960 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 18:52:38 ID:gdJLknbL
>>959
それは数学の領域だな。物理学や化学の出番ではあるまい

961 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 18:55:42 ID:mcAEhMDc
>>941の言いたかったこととは異なるかもしれんが
科学者は道徳や倫理について最も敏感な人間であるべきかと
ダイナマイトや原子爆弾などの前例があるからこそ、余計に

…だが創作では研究にしか興味無い人間が科学者だったりする馬鹿一

962 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 19:19:31 ID:B6eaf+PY
道徳や倫理を知った上でそれらを無視することからマッドサイエンティストへの道がはじまるのです


963 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 19:33:22 ID:tZiZrEQi
道徳や倫理に一番敏感じゃなきゃならないのは、
科学者の功績を丸パクリして自分らの交渉のカードに使っている連中だよ。

964 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 19:38:48 ID:MOb/SUCD
>>961
アインシュタイン自身は原爆つーか「兵器に利用する事」に不満だったとか
怒ったとか言う話も聞いたけどな

むしろ科学者は道徳や倫理に鈍感というより
「その技術が平和利用されることを願って善意と人類の未来のために研究」するのが多いだろう

そして必ず悪用される馬鹿一 「わ、私は人類の幸福を願って…」

それを糾弾する主人公やヒロインの馬鹿一 「こんな兵器を作ってどこが人類の幸福だ!」

965 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 19:45:26 ID:JTS4lykX
「この新技術は百万人の命を救うが、悪用されれば一千万人を殺すだろう」
「そして、科学技術というのは『必ず』悪用されるものなのだ」

だからイチイチ気にしてたら何もできん、という話がどっかにあったがどこだったっけ?

>>963
まあ、権力者はその辺に敏感じゃないとマズいよなぁ。
「自分たちに都合のいい倫理」「自分たちに都合のいい道徳」がどれだけ浸透してるか把握できないとか危険すぎる……

966 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 19:58:23 ID:pJPhjvLf
>>964
アインシュタインはウランの爆弾への利用をルーズベルトに書簡で提言してるよ。

967 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:11:27 ID:Nq1CbMeF
>>966
それ、名前を使うというか記載するのに同意しただけで
実際には複数の亡命ユダヤ人研究者の合同、中心人物は別の研究者じゃなかったか

968 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:13:50 ID:qSwxeR7t
>>961
原爆はともかく、ダイナマイトをその前例とするのはノーベルにはちと酷だな
彼はむしろ、ニトログリセリンを「安全」に土木工事に使えるように研究したのであって
けっして兵器を作ろうとしたわけじゃない
ダイナマイトが戦争に使われたことを、誰よりも怒り、悲しんだのはノーベル自身だ
彼に欠けていたのは、道徳や倫理ではなく、予測能力だ

969 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:15:45 ID:B6eaf+PY
ライダーマンの手記によるとカメバズーカはダム建設のために作ったそうな。

970 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:25:31 ID:VXl6H4WA
俺もリアル中二病のころは共産主義は理想みたいに思えたな
というか今でもなんでうまくいかないのかよくらからん

971 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:35:53 ID:Nq1CbMeF
>>970
領主・貴族が独占していた資本を公平に労働者に分配できるように
ってのは理想なんだが、実際にそういう社会を作ろうとしても
どこかで領主・貴族がやったようにチョロまかそうとする奴は出るし
そういう奴への疑念が発生する以上は、実現しない
社会の精神的成長・成熟を待たなきゃ無理だろう…

ってのをどこかで読んだ希ガス

972 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:36:13 ID:41FX2KwR
>>970 テクノロジーの未熟。
資本主義経済が無駄を廃するため、コンピュータを大量使用して経済の計画化を推進する一方、
惰性がついた巨大な官僚機構と化した社会主義経済は、20世紀初頭レベルの情報技術で放漫経済をずっと続けてた。
(資本主義)「計画経済」が(現存社会主義)「放漫経済」に勝ったんだ。当たり前だろう。

現代(っても70年代だが)のコンピュータ技術で計画経済をやろうとした実験もある。チリのサイバーシン計画だ。
これは、結果を出す前にピノチェトのクーデタでコンピュータそのものが物理的に破壊されちまったんだが、稼働中はそれなりに機能していた模様。

973 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:42:51 ID:f/3TU8Ye
>>970
共産主義=結果平等主義

真面目にやってもサボっても給料が同じ。
これなら大抵の奴はサボる側に回る。
それだけのこったな。
人類の大多数が無償で全体に奉仕できる精神を獲得しない限り、
共産主義なんぞが上手くいくわけがない。

974 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:48:40 ID:5vuxWRWl
>>970
やっぱり経済ってのは、競争がないと発達しないんだと思う
真面目に働いても適当に働いても収入が同じじゃ、誰も真面目に働かないだろう

子供を炭坑で酷使するのが当然な、剥き出しの資本主義へのアンチテーゼとしては、大きな意味を持っていたと思うがな

975 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:52:54 ID:UsTco6tg
逆に、資源が乏しくて協力しないとやっていけない
過酷な環境下だと自然に共産主義状態になったりするな
未開拓の惑星での開拓民とか、コロニー開発民とかそういうの

976 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:56:48 ID:B6eaf+PY
アナタハン島事件とか、共産主義って難しいんだな、って思った。
男女逆だったら効率生産できたのかもしれないなあ

977 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 20:59:00 ID:Nq1CbMeF
>>975
元々分配できる資源の総数が目に見えてわかる状態だから
ってのも大きいと思う
無いものをもっと寄越せなんて事は言えないわけだし
公平分配に同意しやすい
労働して貢献してる限り分配をもらえる資格はあるし

どっかでさぼって配給だけ貰ってる奴が居るかも、とか
もっと資源があるのに誰かが独占してるかも、って思うと
労働意欲もわかないよな

…なんか現代日本のニートが労働意欲わかないのに似ているな

978 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 21:04:29 ID:qSwxeR7t
勤勉で、上からの命令に忠実な日本人が共産化していたら、世界で最も成功した
共産主義国になっていたかもしれない、なんて説もあるな
まあ、意味のない仮定だけど

979 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 21:07:19 ID:mcAEhMDc
なんかだんだんイヤ展にいるのか馬鹿一にいるのかわからなく(ry
ところで、>>970がスレ建てるかどうかわからないから>>980がスレ建てるということでおk?

980 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 21:23:58 ID:1SC8wOd8
>>968
でも無煙火薬なんか作っちまったのもノーベル・・・

立てられなかったので作ったものを置いておく。後半部分だけでも使ってくれ。

バカの一つ覚えな展開(設定)・その134

この国の政治は腐っている!ドイツもコイツも権力の奪い合いしか考えていない。俺たちの手でこの国をもっといいものに変えてやる!
そう誓った親友同士。

「そんな国の事情を民衆に押し付けるな!」
「奇麗事だけで国が成り立つか!」

今ではののしりあい相手の足を引っ張り合う2大政党のトップ。歴史はまさに繰り返す。

どこかで見たことがあるよくある展開。そんなバカの一つ覚えのような展開を語るスレです。

次スレは>970を踏んだ人が宣言して立てに行ってください。テンプレネタ提供歓迎。
立てられなかったら>980の人が

前スレ
バカの一つ覚えな展開(設定)・その133
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1274480455

過去スレ保管庫
ttp://designpattern.nobody.jp/index.html

まとめページ
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6952/baka1/
ttp://baka1.g.hatena.ne.jp/M_Nakazaki

981 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 21:49:26 ID:Z2U1Dz6O
>>949
個人的な動機(「ヒロインを守る」等)を貫いたら最終的に世界救いました
なんて超バカ一か

982 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 21:52:10 ID:gdJLknbL
>>981
バカ一っつーかセカイ系のテンプレだね

983 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:03:52 ID:udIB1+bv
「核によるMAD構築のお陰で世界は平和になったんだよ!」と言ったら周りから白い目で見られたのはいい思い出
少なくとも米中ロのガチンコ対決は(今のところ)防げてるのに………
「おっとろしい兵器があれば戦争防げんじゃね?」という思想はやっと成立してくれたんだぜ

>>961
技術に道徳を求めるのは無意味ですよ
戦争が起きるのは技術的な問題ではなく外交的要因だし
刀、鉛弾、核、どれで死ぬかに価値付けしたいわけじゃないでしょ
死傷者の増大というなら、そもそもどちらかの国家が戦争不可になるか落とし所が見つかるまで続くだろうし、行きつくところは同じですぜ
技術が今より劣って、かつ戦争における被害が今より少ない=国家の規模が今より小さい=生存しづらい世界に生きたいなら話は別だけど
ちなみに、現在は兵器技術が昔より発達したため兵士一人当たりの装備・教育に使う軍備費、命の価値が上がったおかげで戦争のメリットが減ったので、戦争も昔より減ったのですよ

984 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:30:30 ID:fdY5eR1m
>>983
互いの頭に銃を突きつけ合ってる、「単にまだだれも死んでない世界」を平和と思えない人もいるというだけのこと
あと戦争が減ったってのはどうも実感が無いな
国家対国家の総力を挙げた消耗戦は確かに起きなくなったけど、国家じゃない組織はいまでも殺し合ってるし。まぁ命の安い地域ばっかりですが

戦争を完全に終わらせるにはどちらかが完全に消滅するしかない!みたいな事を言うキャラを一時期すごくみかけた気がするな

985 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:34:16 ID:UsTco6tg
禍根は根こそぎ立てが信条のキャラとか、オーフェンにいたね

986 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:36:15 ID:1RPHqZTZ
実際民族浄化で平和になった国があるからな

987 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:39:07 ID:Nq1CbMeF
>>984
>互いの頭に銃を突きつけ合ってる、「単にまだだれも死んでない世界」を平和と思えない人もいるというだけのこと
もう少し正確には
「早撃ち自慢のガンマン同士が銃をガンベルトに入れて、
いつでも撃てる姿勢を解かないまま話し合いをしている」

もちろん「実際には撃たないけど、相手が撃ちそうな時は撃ってもいいよ」な紳士協定付きで

988 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:39:08 ID:17NBDqfx
>>983
それでも科学者達には己のやっている事を認識していてもらいたいんです
道徳や倫理を忘れた科学は歯止めが効きませんから、どこまでも命を飲み込みます

989 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:41:30 ID:Nq1CbMeF
あ、
「二人の居合いの達人が、お互い後の先を取ろうと構えながら
話し合いをしている」
でもいいかも

990 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:49:30 ID:tZiZrEQi
誰も建てないなら行ってくる。

>>988
勝手に悪用して命を消費しておいて「道徳や倫理を忘れた科学は歯止めが効きませんから(キリッ」とか笑わせるな。

991 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 22:51:32 ID:tZiZrEQi
はいよ。

バカの一つ覚えな展開(設定)・その134
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1278251435/

992 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:05:24 ID:Gx9c1BGG
>>988
自分たちのやってる事って具体的になんね?
命を飲み込んだ事例というと………ロボトミーとか?
まさか、政治的意図によって科学の看板をかけられたけど、科学としては噴飯モノの優生学とかではないよな?

バカからバカが生まれ無いとまでは言わないが(ボソッ

993 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:07:09 ID:rKmhgf56
>>991

994 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:12:57 ID:ShTUMesI
今読んでるのには倫理をちゃんと理解したうえで「いいや限界だ!研究するね!!何人死のうが俺のせいじゃねーし」と言い切った科学者がいたな
実際研究時には想像もできなかったような利用法されたのに責任を求められるのが発見者ってのは……
911の時にライト兄弟が責められてるの見たのには流石に度肝を抜かれたわ

995 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:14:22 ID:17NBDqfx
>>992
ソビエトやドイツのロケット開発
アメリカの戦後の核実験
特に後者は…

996 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:15:32 ID:UsTco6tg
>>992
バカからバカが生まれるのは、生まれた後も育てるのがバカであるかどうかに左右されそうだな

997 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:33:02 ID:4pO9D7FP
>>981
世界がどうなったってヒロイン助ける!→本気で世界が滅ぼしかけたのは馬鹿一か嫌展か

998 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:36:13 ID:KmzeXc8+
大体生命科学系なんて倫理面で言えば基礎研究からアウトなんてのがザラにあるってのにどうしろってんだ
医療を発展させるなって言うのか

999 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:50:24 ID:qSwxeR7t
まあ、世界中の科学者が、兵器に応用される技術の研究はしないというのが理想なんだろうが、
現実にはなかなかそうはいかない
「ここで俺がこの研究をやめたとしたら、敵国(あるいは仮想敵国)のあの国が先にこの技術を
完成してしまう」
って恐怖があるから
原爆作ったオッペンハイマーらの心理がまさにそれで、先に作らないとナチス・ドイツが先に原爆
作って使ってくるだろうという恐怖感、使命感があった

1000 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/04(日) 23:54:23 ID:lU8CMf2t
そして
オチもないまま


1001 :1001:Over 1000 Thread
━━━━━━━━━━  奥   付  ━━━━━━━━━━

 発行: ライトノベル板
 発売: 2ちゃんねる
 定価: priceless

このスレッドは1000を越えたため書き込みが禁じられています。
ご意見ご要望は新しいスレッドまでお願いします。
落レス・乱レスは仕様につきお取り替えできません。
健康のためイラストに騙されないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)