5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法及び魔法使いのあり方 その11

1 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/12(月) 19:59:53 ID:ylo45c19
 ライトノベルにおける、魔法及び魔法使いのあり方の外延は
科学及び科学者のあり方の外延と、別に相補的な関係じゃない
ので魔法「内部」の論理で自律的に決定してください……

過去スレ
魔法及び魔法使いのあり方 その10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1240239716/
魔法及び魔法使いのあり方 その9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1222174794/
魔法及び魔法使いのあり方 その8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1201821672/
魔法及び魔法使いのあり方 その6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1182734581/
魔法及び魔法使いのあり方 その6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1170654809/
魔法及び魔法使いのあり方 その5
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1151341866/
魔法及び魔法使いのあり方 その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1138830519/
魔法及び魔法使いのあり方 その3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1127302509/
魔法及び魔法使いのあり方 その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1103975619/
魔法及び魔法使いのあり方
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1050241568/

2 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/12(月) 20:02:19 ID:EdIe4aZC
30歳を童貞でむかえることじゃね?

3 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/12(月) 20:05:05 ID:PjwLp/OX
>1が幹事長になった!

4 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/12(月) 20:41:56 ID:RLrfSnl1
>>1
スレ立て乙
即死しない程度の話題はあるかな

5 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/12(月) 23:02:25 ID:BokIw79a
乙。
最近、久しぶりに盛況だったからな。

対価をとる魔法ってあるじゃん。
何かを贄として、術を発動させるやつ。
あれって実際の魔術だとわずかの力のために途方もない犠牲を払うって
感じだけど、ライトノベルだとわりかし代償かるいよね。
目玉一つで軍全滅とか。

あの辺かバランス取れていて面白い作品ってないかな。

6 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/12(月) 23:34:12 ID:562cogvL
「実際の魔術」がどのへんを想定してるのか良く分からん

7 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 00:19:47 ID:hZamJe2C
E=mc^2なんて原子レベルの物質を生贄にささげるだけでもの凄いエネルギーを得られるんだぜ! チートだよな!

8 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 00:30:24 ID:gEtF6CzE
>>5
伝勇伝で見たなそれ
あれは魔法というよりチートアイテムの効果だけど
代償がある意味キツイのでハーモナイザーエリオンなんてのもある
精霊と契約して金を払うことで仕事してもらえる設定
最強の炎の魔神は1回の仕事に1億かかるから使いどころを悩むのが楽しかったな

9 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 00:31:30 ID:m7fGyMbo
代償に捧げる石は
限られた霊地からしか採取できない鉱石を
呪的な処理で濃縮した希少な魔石だけどね
見るだけで呪いがかかって体が生きながら腐るから
運搬にも封印結界が必須という無茶な物

10 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 02:30:49 ID:AIspo8To
>>5
MISSINGだと学校の校長(西洋魔道も修めたれっきとした魔術師)が生徒を生贄にして山の神を鎮めていたな。
あと、首つり自殺をすることで人格乗っ取りを果たした魔術師もいた。

11 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 05:16:36 ID:G4LVHQ8f
むしろ極端に重い代償とかは、マンガ・ラノベ文脈とかの方が顕著な気がするなぁ

12 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 09:57:58 ID:8gvxgfl0
風の大陸なんかだと、才能のない術師が
自他とも色々犠牲にして術力上げていたのが
なかなか悲惨な様子だった。

13 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 11:12:04 ID:WdiI7jxs
人身御供とかをはじめとする供儀祭祀はどうも現在の宗教から槍玉に挙げられまくるから
近代化の段階で伝承とかもかなり消されたのがあるわな
だから文化的な感覚はかなり縁遠くなってきてるんじゃね

諏訪の供儀の神事のやつとか
ttp://homepage1.nifty.com/kugiron/image11.jpg

14 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 11:14:33 ID:G4LVHQ8f
岡田芽武のニライカナイで
人造神を起動するためにペルー国民全部を生贄にする日本政府、とかいう展開がw

15 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 12:00:38 ID:IAm2+AT0
まあもちろん特有の事情はあるとしても

ラノベやら漫画やらも感情を刺激するために、ワザワザ気持ちを逆なでする極端なマイナス
とかを扱う近現代の文芸の手法の子孫でもある訳だろうしな〜

16 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 12:37:02 ID:zkFyX3v7
あの敵将を打ち取った者に娘を嫁にやるといったら犬が討取って嫁ゲト、
なんてのも逆説的な人身御供だわな。

ブラックロッドシリーズなんかはシステマチックな割にエグくて良かった。
都市の基盤は人の魂を封入した文字通りの人柱の建材とか。

17 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 12:51:28 ID:IAm2+AT0
つか、あれはシステマティック「だから」エグいんだと思うな

信仰心が・生贄の効果が・悪魔に魂を売り払ったら得られるものが
明確に数値化されてるからこそ酷い話になってるつーか

18 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 13:20:19 ID:WdiI7jxs
人間の価値を数字化できるというあたりに背徳的な臭いを感じるな

「あなたの人生に値段をつけるといくらの価値?」とかの話と同等の悪夢のような資本主義の戯画的世界観というか

19 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 13:28:15 ID:IAm2+AT0
どうしようもない難敵を奈落に叩き込むためどうしても必要な魂の数が
誤差なく正確な「冷たい方程式」で算出出来てしまうとしたら……?

20 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 14:10:59 ID:AIspo8To
オカルト技術が発達した結果、逆に人々から信仰心が失われた。みたいなことが作中で言われてたな>ブラックロッド

21 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 16:01:28 ID:XrIKoU8Z
MISSINGて作者が結構真面目に民俗学を勉強してる感じだったね


22 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/13(火) 20:01:30 ID:4ERk8WNu
ああ、あの人はかなりそっち方面の造形は深いよ。
朝松健の域まではいってないようだが、いかれても困るが

23 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/14(水) 17:26:46 ID:aLlxgRYr
赤松健に見えた

24 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/14(水) 17:37:02 ID:6fyD24Vc
「朝松健 赤松健」でググレばお仲間がいっぱいいるぞ

25 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/14(水) 22:03:37 ID:qPB2aaFA
朝松健という名前の由来はアーサー・マッケンからと覚えておけば間違えないよ

26 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/16(金) 01:01:21 ID:+GlEY1o5
銀河ひとつの生命、全てを生贄に宇宙を破壊!!

27 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/16(金) 09:33:53 ID:ldRqo0D/
世界を生贄に異界を召喚、ってのは足洗邸の住人たちがやってたな。
人類の半分が死んでそれ以上の異形があふれ出たという。

28 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 01:09:21 ID:jdLrcIWa
一尖、二盾、三戒、四爆、五斧、六貫、七排、八壁、九爪、
十翼、十一閃、十二散、十三鎧、十四陣、十五雷
ってこれなんなの?十五雷って入れたら出てくるのかこれ

29 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 01:25:29 ID:P2QID8Xx
>>28
うしおととらの符呪師ヒョウ(金辺に票と描く)が使う十五雷正法だな。
うしとらの作者は下調べがしっかりしてるから、ちゃんと道教とかに元ネタがあると思う。

30 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 02:32:10 ID:jdLrcIWa
ありがとう

最近思ったけど国や都市の地形でオカルト的な物ってあるのかな
新宿(魔界都市)、池袋(だっけ)?(デュラ)、渋谷(カオス・ヘッド)、イギリス(禁書20巻)
辺りで思いついただけだけど
皇居とか王室とかホワイトハウスでそういうのありそうですごくわくわくする厨二病の俺w

31 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 02:45:13 ID:3yIojlBP
>>30
今の京都にあった平安京とかモロにそういう呪術的思想で立地が選ばれてる

32 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 10:53:49 ID:7OxBMSUv
とりあえず帝都物語を語らずには成り立たんな

あとはゲニウス・ロキ的な地政学は風水の西洋版といえるかな

33 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 10:59:02 ID:m1Cvta38
そもそも都市は文化的背景から自由に純粋に機能だけで発展する訳じゃねぇからなあ〜
どんな都市も多かれ少なかれ呪的な機能は背負う事になるだろな

34 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 13:17:43 ID:bEop2ARb
>>30
加門七海の「大江戸魔方陣」「東京魔方陣」がオススメ。
パワーポイントを頂点として陣をはれるように計算して建築物を建てる
陰陽師達の暗躍が楽しい。

テレビ局の位置がオカルト的に意味があった? とか
徳川幕府を封じ込めるために、明治政府がオカルト的に
徳川を守護した魔方陣を解体・変質させていった? とか
徳川の聖地、日光をいかにして無効化していったのか? とか
なかなかわくわくさせられる。

あ、筆者は小説も書くけど、この本は小説ではなくてオカルト本です。

35 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 13:37:40 ID:7OxBMSUv
例えばバチカンは地下にキュベレ大神殿を封じ込めてるとかな

36 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 13:52:59 ID:NZEUxRmu
メッカももとは大地母神の聖地だったとか何とか
聖地を支配する神は移り変わっても
聖なる場所そのものは時代を超えて受け継がれるとはよく言うな

37 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/17(土) 16:38:14 ID:7OxBMSUv
ギリシャのアポロン神殿あたりもそうだったっけか
聖地の奪い合いっつーのはある罠

38 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/19(月) 01:41:43 ID:1mNZLq8n
実はこの江戸城は魑魅魍魎を押さえ込むために建てられたもので……な話に心当たりはあるがネタバレだからなー

39 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/19(月) 13:18:55 ID:ITjn4r4w
焼け落ちた天守閣が、ずっと再建されないままほっぽっとかれた江戸城で大丈夫なのかそれはw

40 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/19(月) 20:46:48 ID:4dKXvNY5
>>39
風水的に城の位置はここじゃないと的な話だったはず
まあ問題ないんじゃないか

41 :イラストに騙された名無しさん:2010/05/17(月) 03:05:47 ID:ue50CeNz
この間出た時代劇ゲームで
最初は費用的に見送られそうになったが
結局、天海(200年くらいは生きてるw)の進言で天守閣は再建された
とかしれっと書いてあって吹いたw

42 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 01:32:07 ID:low/7JT0
ワンピースで唐突に新技を使い始めるみたいに、特にバックグラウンド無く
キャラが超能力とか魔法とか使い始める作品がではじめたのって
ブギーポップあたりが嚆矢かな。

43 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 06:56:26 ID:NrrUCLpm
それより更に前に、SFでは結構あった。

ブギーポップはそれから一回りしてきたような感じかな。

44 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 13:12:00 ID:pIFNWa6R
ブギポではバックグラウンドが無いことそのものが重要な要素として扱われているから、少しモノとして違うんじゃないかとは思う。


45 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 22:00:17 ID:t8CBcdrN
つか、バックグラウンドなしで唐突に、っても
能力が物語的に要請されたら、あとからバックグラウンドは生えてくる訳で

なにが最初とかよりは
行き当たりばったりの漫画連載の構造そのものとかから生まれてきた
デウスエクスマキナの類じゃねぇの

46 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/08(火) 22:58:16 ID:Q8GHmmK/
セイントセイヤあたりで絶頂かな必殺技

そもそもバックグラウンドなく〜のくだりは
扱う魔法やら超能力やらがその世界で
特別なモノって前提があって、言えることだよなー

47 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 07:36:25 ID:tMPQTZLt
技名叫んで敵をふっとばす、バトル漫画技法を
メジャー誌で魔法に直結したのは
あのバスタードなんだよなあ……何時になったら終わるんだろうか

48 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 09:50:24 ID:nHb/tB+W
聖闘士星矢 1986年-1990年 全28巻
バスタード  1988年-     既刊26巻

バスタード酷えなおい
萩原一至はちっと甘えすぎだろ

49 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 21:11:02 ID:ydYoMKCE
目の病気だったりするのはバスタードの中の人ではないんだっけ?
腕がやばいんだっけ? モチベーションが無いんだっけ?

50 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 21:20:16 ID:RNLd6j81
目の病気であれだけ書き込めたら心眼でも開いてるんじゃないかと思う
モチベーションがないんなら何であの時に終わらせなかったのかと思うポイントが幾つも・・・

51 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 21:29:51 ID:Z2Jp7tCt
漫画は、漫画家が終わらせたいときに終わらせられるものじゃないんだよう!!

というようなことを吼える漫画家が言っていたような気がしなくもないが……
正直、終わるタイミングを漫画家も編集者も読者も見失ってるようなの幾つかあるよね?

52 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 21:31:42 ID:ydYoMKCE
ドラゴンボールも悟空を二度も殺したのに続けざるを得なかったもんな

53 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 22:12:33 ID:qVZAMzAs
目がやばいのは原哲夫

54 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/10(木) 23:11:34 ID:l2NiArQY
いや「漫画業界の内幕」
は流石に他の場所でやれよw

55 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/11(金) 16:17:03 ID:ckPHel25
コータローの人が目か手を悪くして続きを描けなくなってたな。

56 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/15(火) 10:03:07 ID:dsxEffms
つーか聖闘志聖矢よりもリングにかけろの後半のほうが顕著じゃね

57 :イラストに騙された名無しさん:2010/07/05(月) 15:43:10 ID:yXo0Zbuu
× 聖闘志聖矢
○ 聖闘士星矢

58 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/01(日) 00:45:27 ID:45LBN9V6
ふと思ったんだけど、
例えば真っ二つにされた死体があったとして、
二つを隔離した上で両方に蘇生魔法をかけるとどうなるんだろう?

59 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/01(日) 02:03:54 ID:U/kr994z
>58
ルールによるとしか答えようが無いと思うが
ルールを限定しないなら色々な現象が想定されるかもしれないが

60 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/01(日) 17:43:38 ID:qwA0mkv6
死体が引っ張られるように動いて引っ付こうとするんでね?


61 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/01(日) 17:55:45 ID:gT4onBhy
脳分割問題みたいなやっかいな問題がおきる

62 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/01(日) 18:01:20 ID:s3m+jI9c
まあ、この思考実験の結果として先鋭化して表現されてるけども
そうでなくても
そもそも「個人ってのはなんなのか?」ってのは、すっきりと答え得る設問じゃねぇしな〜

63 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/01(日) 18:12:29 ID:gT4onBhy
そもそもなぜ意識が発生するのかわかっていないからなぁ
魔法の世界では魂やら不思議パワーなんちゃらで即座に解決というか自明なのかもしれないけれど 

64 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/02(月) 02:16:20 ID:X+H/s//V
まあ、コギト・エルゴ・スムには逆らい難いけども
「意識」と「個人」もまた文脈によっちゃ、別の概念足り得るだろうしな〜

65 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/02(月) 03:05:08 ID:Dxzyo/PK
まあ「魂は一つ」ってのは
分かりやすい解決方法ではあるけど
今度は「魂さえも両断する魔剣」とかに
物語的なテンションがインフレするのは火を見るより明らかな気はするしな〜

66 :イラストに騙された名無しさん:2010/08/02(月) 15:19:28 ID:tPl1AqO2
萩原さんは重い糖尿病じゃなかったか?>BASTARD大遅筆の理由
スレ違いスマソ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)