5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バカの一つ覚えな展開(設定)・その126

1 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/05(土) 21:44:58 ID:uO05kyu4
マッドサイエンティストは学会から追放され、復讐を誓う
主流から外れて細々と研究を重ねる学者は主人公に出会うと評価の見直しを受ける

バカの一つ覚えな展開(設定)・その125
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1249568267/

過去スレ保管庫
ttp://designpattern.nobody.jp/index.html

まとめページ
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6952/baka1/
ttp://baka1.g.hatena.ne.jp/M_Nakazaki

2 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/05(土) 23:07:08 ID:hPZGPSPc
>1乙
主人公と出会うことで余計あれな方向でかっとぶ博士もいるよな
「おお!あの主人公こそ儂の追い求めた理想的実験体!
おとなしく実験に参加したまえ!抵抗は無意味だ!」

3 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/05(土) 23:10:46 ID:kNdV6bxF
>>1
敵組織の科学者は自責の念に駆られて寝返るってのもアリかね。

4 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/05(土) 23:30:15 ID:R9S8tngZ
そして組織を裏切る時には腕を切られる

5 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 00:33:18 ID:HRsuZBBA
1乙。

>片腕を切られる

「ひゃーっはっはっはっは!あれからずっと、てめぇらの事を考える度に
この傷が疼くようになってなぁ!!」
と切れ気味のアレな奴が出てくる馬鹿一。


6 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 00:36:24 ID:6Zv7nvVF
だがその傷は股間にあるため、見せるにはパンツを脱ぐ必要が


あったりなかったり


7 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 00:40:11 ID:AQQU4tyw
>>6
散さまですねわかります
「おまえに去勢された一物のあたりがこそばゆいわ!」

8 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 00:43:16 ID:NDzz8ixd
義手なり鍛錬なりで、片腕を切った後の方が、五体満足な頃よりも強くなるバカ一。
この法則は視力や聴力にも適用される。

9 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 00:43:23 ID:MBrqZRTT
>>7
古代中国でそういう奴いなかったっけ?
(宮刑受けるも、その後活躍して有名になった。)

10 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 01:12:49 ID:zLA+hDYg
もちろん義手義眼義足に武器を仕込むのはお約束


11 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 01:34:17 ID:IdPZmU+8
紫外線照射装置作動!

12 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 01:37:14 ID:XbozbpbJ
腕に仕込む物
剣、ナイフ等刃物
隠し銃
爆弾
ロケットパンチ

13 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 01:39:40 ID:fxTzB97J
変形して自分自身が強大な腕に

14 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 02:08:33 ID:U4nuA+Gn
前スレ読んできたがスプリングエイトってめちゃくちゃすごいものだったんだな
うちの大学が普通に定期的に使ってるから大したもんじゃないと思ってたわ・・・


世紀の大発明をしたけれども本人だけそのすごさに気付いてないとか
難しい問題の答えを当てたけど本人に自覚なしとか
真理を言い当てるのは得てして自覚のないキャラという馬鹿一

15 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 03:24:10 ID:91uHcGOJ
逆におバカキャラが何気なく核心を突いてしまうのもお約束

16 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 04:47:55 ID:64uqTtee
>>9
つ司馬遷

17 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 04:54:08 ID:q/5BEQCD
>>15
探偵ものだと死亡フラグだよな
後ろで黒い犯人が武器振り上げてるの

18 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 05:33:50 ID:+DVbblKI
馬鹿というか問題に対して先入観も予備知識も無いからこそ単純明快な答えがだせるというか

現実だと「それが出来れば苦労しねえよ」となる馬鹿一

19 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 06:34:57 ID:w9+zSWo2
前スレのアホ弁護士が実在するのだとして
どんな証拠をみせつければ納得させられるのか
そいつが事件の瞬間を目撃しても、真犯人のせいにしそうだ
2ちゃんにもよく居るよね、こういう人
弁護士は仕事なんだろうけども

20 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 07:19:42 ID:EpNJdxZt
>>19
前スレ読んできたが、普通に追証可能な証拠を見せればいいんだけなんじゃねの?
裁判の場では、複数の施設で追証できないような手法で行われた分析に証拠能力がない
という話は当たり前だと思った

いや、まあ。追証できないという弁護士の主張が正しかったらという前提だけどね

21 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 07:24:30 ID:cQlqAoCN
認知論について哲学者の言うことをまともにうけとめると
ナチュラルにマッド。
何も信じられない。
幸い「じゃあこの議論自体が信じるにはあたらないな」と割り切って
忘れてしまえるので、無害。

22 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 07:41:16 ID:27skeLQt
>>20
そう、あれはあほではなく法律分野では当たり前の話。

「僕が作った秘密装置で証拠を見つけた!
設計図も見せてやる!

ただしもう一機作るのに100億かかる」
というのと本質的には変わらないわけだから。

23 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 08:38:51 ID:zLA+hDYg
まーそれ以前に確立とというか実証実績が出来ていないものが証拠とはみなされんがな。
この間冤罪やらかしたのが出てきたDNA鑑定だって証拠とみなされるまでにはえらい時間がかかっていたわけだし。

24 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 09:22:50 ID:qgHj8Bz2
ファンタジーに置き換えると過去視出来る超能力者が事件の瞬間を視て誰それが犯人だと断言しても
それが出来るのが一人だけだと証拠能力として不十分だって意味かな

同じ能力者が複数人社会的に認められるレベルで存在して初めて彼らの能力が証拠として機能するというか


25 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 09:31:57 ID:RkS+Ec6V
>>22
確かにそうか

気になるのは、暗殺や諜報のプロ組織でもたまに証拠見つけられて叩かれたりするのに
「世界最高の実験装置以外では証拠が出ない」ような事件ってどんなレアケースなんだって点なんだが、どうなんだろ

26 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 09:58:24 ID:j3Tf6hUH
>>13
さあ、立ち上がれ!
我が生涯の傑作よ〜〜〜!

27 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 10:16:17 ID:KcXlNs6I
科学は再現性があることが大事なんだけど、現代科学は細分化が進みすぎて最先端の研究だと第一人者しか出来ないなんて可能性もあってだな。
この研究はあそこのあの人しか出来ない!天才だ!って言われた人がデータ捏造してたって事件が起きてる。
複数の施設で再現性見ていない結果じゃイチャもんつけられても仕方ないぜ。

孤高の天才科学者が世紀の大発明を成し遂げるのは馬鹿一だが、もうそんな時代じゃない。

28 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 10:30:15 ID:wE9UOr/L
そういえば藤子Fの短編でタイムマシンを発明したものの
「国や企業の研究所で開発されたのならともかく、町の発明家が開発したというだけで眉唾扱いで相手にして貰えない」
と嘆く発明家がいたな

29 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 11:02:36 ID:ci/EoTGk
学会を追われた学者の行く末のほとんどは悪の道だからな…
たまに、秘密で個人経営なの正義のロボを作ってたりするが、
資金繰りが厳しいのは善も悪も関係ない現実問題という。

30 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 11:07:27 ID:rV2K8TBz
IEEEカンファレンス、自動生成のニセ論文をアクセプト
ttp://slashdot.jp/article.pl?sid=08/12/24/0750222

学会とか論文とか言ったところで、こんな事も起きているわけで。

31 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 11:25:51 ID:oeLuQ5uz
以前の職場の知り合いで、ある文系の学会を追放されたという人がいた
マジでそんな人いるんだ、と感心して、よくよく事情を聞いてみると
理由は別に異端の研究とかではなく……

会費の未納で除名されただけだった

32 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 11:41:01 ID:RkS+Ec6V
そして暗躍し出す学会・・・
その名は「と学会」!

33 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 11:48:20 ID:6Zv7nvVF
〜学会って名前で営利団体でもつくってみるか。
会費さえ払えば学者っぽい自己紹介が出来るよ、的な。


34 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 11:55:12 ID:NDzz8ixd
学会を追われる至った研究の内容は、
昔ならバイオでケミカルなものが主流だが、
最近は異世界や平行世界絡みが多い。

35 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 12:49:36 ID:+DVbblKI
発想が斜め上というかトンデモというか基地外なのは問題無いが
検証方法や論理は既存のもので組み上げないとなあ

これが逆になってるエセ学者の方が学会以外への露出が多いとかもうね

36 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 13:19:31 ID:NrLAORsw
>>35
それはたとえば自案&自作の検出装置を使ってゲーム脳とやらの危険性を煽る某のことか?

37 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 13:24:00 ID:6Zv7nvVF
へーと思ってWikipedia見たら


>ソフトウェア開発者の仕事は視覚情報が強く、
前頭前野が働くのは勤務時間内でもほんの一瞬で、
>使い続けていない。
>彼らの仕事は、設計図を描くわけではなく画面を見て作る。
>朝9時に席に座り、夕方5時までずっと画面を見ている。
>ひらめいたり、集中しているのはわずかな時間で、
>ただ画面をみている時間のほうが圧倒的に長い。
>彼らは、ほとんど会話をせず一日を過ごすパターン。
>コミュニケーションがほどんどなく、昼休みもひとりで弁当を食べているだけ。
>家に帰ってもディスプレイに向かうことが多く、あまり口をきかない。
>彼らのうちのひとりが「言われてみると、
>自分でも少しオタクっぽいかな、と思うこともある」と話していた。


全国のぷろぐらまに謝れ!

38 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 14:55:12 ID:28Noe4FF
>37
よくある「スランプ中の作家」みたいだw

39 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 17:34:04 ID:+hWyTpKu
>>33
東京サザエさん学会にでも入ってみたらどうだ
いや、名前しかしらないんだけどさ

40 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 20:19:40 ID:gNFgJerk
学会発表で画期的発見の発表をした演者がボロクソに突っ込まれる場面を結構見るが
質疑応答で座長が何も仕切らんというのはどういう学会運営なんだろうか…

41 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 20:43:37 ID:27skeLQt
理科系(とくに物理)は学問の自由確保のためフリーダムをよしとするので
UFOだろうが水の記憶だろうが一応は講演できるし制限時間までは質問を
止めるなどあり得ない

42 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 20:43:44 ID:1KLEDbQO
>40
発表順アサイチの目覚し代りのネタでまあたたかく見守ってるとか、
座長と仲悪い研究室とか。

最後の順ってことは無いだろうから、次の発表の奴のために迷惑ではあるね。



43 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 22:11:48 ID:rV2K8TBz
画期的な発表で質疑とか無い方が
「ハイハイワロスワロス」的にスルーされているみたいだし、
むしろ質疑が盛んな方が相手にされているだけマシってもんじゃなかろうか。

44 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 22:14:47 ID:RkS+Ec6V
まあなあ
本当に気になる内容なら突っ込むわな

45 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 23:09:46 ID:TGhC5Ea6
そういや知り合いの研究者が
「トンデモ発表して誰にも突っ込んで貰えなかった時の空しさったらない」
と愚痴ってたよ。

46 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 23:10:19 ID:q+ZS12/K
ツッコミ待ちで発表すんのかよw

47 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/06(日) 23:20:02 ID:+9KsdvjA
なんか楽しそうだな

48 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 00:07:51 ID:dzSnY3BR
>37
間違ってるな。
誤:朝9時に席に座り、夕方5時までずっと画面を見ている。
正:朝9時に席に座り、終電(または始発)までずっと画面を見ている。


49 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 00:09:08 ID:q3WSQkgz
もうリアルイヤ展はたくさんだ!
燃えも萌えもありゃしねえ!

50 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 00:11:23 ID:W5CBMe1o
メンデルの遺伝の法則も、発表時、何の質問もなく、「ハイハイワロスワロス」的にスルーされた
当時は生物学に統計を用いる手法が前代未聞だったため、素人(メンデルは修道士)のトンデモ説扱い
その偉大な発見は誰にも注目されることなく忘れさられ、ド・フリースらによって再発見されるまで30年もかかった

51 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 00:22:32 ID:VteZD7E3
常温核融合はドキドキしたなあ。

その後どうなったんだろう。


52 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 12:39:31 ID:EmxavN4R
まあ、どんなトンデモ発見でもそれが正しければ学会で無視されようがいつか社会にでるだろう。
常温核融合だって正しければそのうちガンダムの動力にでも使われるだろうさ。
ギガ単位のメモリだって技術的には開発不可能と言われてたし。

53 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 12:58:12 ID:zI6CpWIj
>>51
まぁ今でも実権時の計測ミスって線が濃厚だよ

54 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 14:00:32 ID:iONEvpU2
学術的には画期的な発見でも実用化してコストに見合う所まで時間が掛かり過ぎるので
結局のところ「なかったこと」にされる、というのは嫌展か?

55 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 15:24:48 ID:spnBlL4K
バカ一的には、新発明は現在のエネルギー産業の構造を破壊するので、○○の陰謀によって握りつぶされる。
発明者は暗殺され、発明者の一人娘はその体に秘密を隠し、○○に追われ、偶然主人公に助けられる。

56 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 16:06:36 ID:VkOCCzh+
常温核融合はもはやウォッチャー的にはN線やポリウォーターと同列の代物だからなぁ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 16:46:40 ID:VteZD7E3
子供の身体に隠すってのが酷いよなあ

超エネルギーの秘密は博士の12の娘の身体に隠されている
娘達を落として超エネルギーを手に入れるのが君の任務だ
というギャルゲー思い付いた


58 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 16:48:03 ID:VteZD7E3
あっと
12の娘じゃなくて
12人の娘


いや12歳でもいいけどさ


59 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 16:53:09 ID:jgMeG3Cy
>>58
このげーむにとうじょうする女の子はぜーいん18さいいじょうだよ、おにいちゃん?

60 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 17:20:14 ID:spnBlL4K
「シルバー仮面」の春日博士は光子力ロケットの秘密を5人の子供たちの体に隠し、そのうえ一人を戦闘サイボーグに改造している。

61 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 18:01:09 ID:YX2ZF5Jn
>>57
最近は鋼錬だな
娘の背中に刺青ってのがなかなか鬼畜

62 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 18:04:00 ID:4/UtUKyZ
プロフェッサー・ギルも子供の背中に設計図隠してたな

63 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 18:07:28 ID:GKiBkpCv
キューティーハニーもそんなんだっけ

64 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 18:10:22 ID:Ey7xutd2
からくりサーカスもだ。

65 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 18:19:24 ID:YsCiS+XS
三人の娘の背中の刺青に隠された地図・・・
ドミニク・・・

66 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 18:19:53 ID:fscf1w4Z
キューティーハニーは娘と思いこまされていたアンドロイドじゃなかったっけ?

67 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 18:34:23 ID:zZntlS8/
>>66
漫画版ダンガイオーもヒロインが自分を開発者の実の娘と思い込んでいたな

68 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 18:53:38 ID:kWxFYfUH
鋼鉄ジーグの宙さんもそうだな、自分が知らん内に銅鐸を埋め込まれ体を改造されてる

69 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 19:15:07 ID:kdXaoels
>>68
事故を起こして命を救うためやむなく改造ってのは定番だが
改造されてたから事故起こしても平気だったぜ、ってのは珍しいよな

70 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 19:24:52 ID:p0TZk2oD
女性の背中に刺青ってのは馬鹿一だな
自分の意思で入れる場合は姉御キャラで彫り方も白粉彫り(体が温まると浮かび上がるというアレ)が多い

71 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 19:37:05 ID:EmxavN4R
携帯電話の説明書ですら結構分厚いのに世紀の大発明の理論が人間一人に刺青で彫れる分量なのがすごいな。
記号と色を組み合わせることでA4サイズの紙にギガ単位の情報を手書きで書き込む理論があるらしいが
刺青に込められた情報圧縮技術自体も新発明なんじゃないか。

72 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 19:44:31 ID:KB2RdWuw
それにしてもこの親父たち、自分の娘がどこかの馬の骨に寝取られることとか考えたりはしなかったのかね?
年頃になれば恋のひとつもするだろうし、いつかは嫁に行くというのに・・・
全員「うちの娘はどこにもやらん」系のおやじだったということか

73 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 19:44:40 ID:IjH2JLAd
息子と言えば、アトムは天馬博士が機械に息子の代わりをさせようとか言ったうえに
言い出しっぺの博士自身がテンパっちゃったんだっけな。

74 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 20:12:01 ID:u9/Ej/Sm
>>72
娘に刺青させるなんてどう見ても自分勝手なオヤジじゃないかw

75 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 20:31:51 ID:Ey7xutd2
爆発の破片で胸に薔薇のような傷痕がのこって、
「砂漠の薔薇」という二つ名を、与えられた女傭兵。

…劇中での武器の種類と性能・扱い方は、少年漫画板「武器スレ」でも、
筆頭に挙げられるほど、徹底した描写とされてる。

76 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 20:47:18 ID:q3WSQkgz
曰く付きの刺青は、邪気眼よろしく発光するバカ一

77 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 20:49:47 ID:JejR6Pur
えっ

78 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 20:50:20 ID:YsCiS+XS
>>71
刺青は宝の現物の地図がバカ一じゃね?

79 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 21:01:20 ID:+hUrwAnN
>>61
ああ、どろろがハガレンのパクリってのは
そこから出てきたネタか。
鋼の錬金術師は見たことなかったから初めて知った。

80 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 21:11:48 ID:Eupi/RvU
>>79
どろろといえば主人公が義手義足をつけている場合、それはそれを感じさせないぐらいのすごい高性能。
現実でも16世紀前半の「鉄腕ゲッツの義手」がバネ仕掛けで武器を持てる設計(*)だったらしいので、
結構昔にも高性能な義肢はあったみたいだけどな。

(*…ただし、指を曲げるのは正常な方の手で曲げないといけなかった、放す時はボタン操作でバネ止めを開放。)

81 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 22:16:19 ID:7hlCEUQH
娘に入れ墨で情報残すことの一番の問題点
それは、何年も経過すると、成長や、肥満することによって、入れ墨を入れた皮膚自体が
伸びてしまって、その図面が不正確になることだ

82 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 22:58:03 ID:Eupi/RvU
>>81
そういえばあるアンソロジーコミックで、
ポッチャリキャラのTシャツの柄を褒めたところ・・・

「そのカニのTシャツいいね。」
「・・・これはカニじゃありません。」
「え?」
「キャンディーなんですが、横に伸びちゃって・・・」

っていうのがあったなww

83 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 23:16:53 ID:0n6jRXcv
らんまの校長は入れ墨じゃなかったけど息子の頭皮にこっそり隠したんだっけか
でも息子・娘本人達にはその自覚がないのが馬鹿一

84 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/07(月) 23:22:32 ID:rxvmWKRN
>>81
昔のサンデーの某4コマであったのは、

若い兄ちゃんが刺青師のとこ行って、雷のマークを腕に入れてもらう。
するとその刺青師は
「太らないで下さいね」
と忠告する。
が、数年後太ってしまった兄ちゃんの腕の刺青は横に伸び、う○この絵に・・・・・・

当時小学生の俺にはツボだったw

85 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 06:46:59 ID:rgYqP4Pl
漫画のルパンで死んだら浮き出る入れ墨で宝の地図を背中に書かれたから命を狙われるキャラがいたな

86 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 09:16:27 ID:ZrOPEZ/c
刺青に秘密を隠すのは、自分が彫師でなければ仕事を頼んだ彫師を殺さないといけないんじゃなかろうか。

87 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 10:11:05 ID:p2RlrC7H
刺青自体が暗号で彫り師は内容を知らない
天才であるそいつは刺青など余裕でこなす
どちらでもどうぞ

88 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 10:50:41 ID:Dzf9po6e
しかし刺青にするとか、
隠すと言うよりも刺青いれた相手へ遠回しに嫌がらせしてるようにしか見えないな・・・・

財宝なら秘密はきれいさっぱり処分されてて、
刺青は単なる趣味や部族の習慣でした、とかやられたら嫌だな。

89 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 10:51:59 ID:sGc7x3Do
地図だったところで座標特定もできないんじゃ話にならんぞ
コブラとか未来SF世界だと全自動機械彫りも存在する事があるけど

90 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 13:23:16 ID:CDGuSoOF
>>88
「どろろ」でそれ以上にひどい嫌展。

・どろろの父、子供の背中に自分の財宝の隠し場所を書いておく。
  ↓
・でも自分の子分で横取りやりそうなのがいるから、やっぱ場所変えようっと…

91 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 17:20:01 ID:4K96l2qz
>>90
ここは馬鹿一スレだ

92 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 17:39:52 ID:V2/eQsX7
うっかり者の下っ端が
敵対組織の者を自分の組織の者と間違えて色々と話してしまう馬鹿一か

と思ったが具体例が出てこない
結構あったような気がするんだが…

93 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 18:03:39 ID:IYcRKYwA
思い出せないがスレイヤーズには確実にあると思う


94 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 18:32:01 ID:sGc7x3Do
敵対組織じゃなくて主人公に、だと結構あると思う
最初から偽装して情報を取りに行ったんじゃなくて、明らかにただまぎれただけなのにっての

でもそのパターンだと「何やってんだ新入り!」からの
雑用と組織の内容解説みたいなのの方が多いか?
盗賊団アジトへの潜入とかで見られるバカ一

95 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 18:37:36 ID:HMEbYEtP
そういや最近敵国の王子がいつの間にか身内にいたり、騎士団に入ったと思ったら下働きだったりという作品が・・
こき使われている王子様の数が増えていくってのは・・・

96 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 21:12:19 ID:4K96l2qz
少年が熱血野郎から女の子に振り回されるようになった昨今、王子様も白馬から引き摺り下ろされるようになったのだろう

97 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 21:18:52 ID:Xpem68xY
つまり昨今の王子様はウマの腹にしがみついて忍者の目を謀るのか

98 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 21:24:51 ID:KKKjQD2Y
○○に気をつけろ
強敵だとか魔物だとか特殊な技や武器だとか
絶対遭遇するし使われるんだよね

99 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 22:00:23 ID:OoXrO5v3
まあ、今でもヒロインとか甘々展開とか皆無で殺し合い上等な主人公もいないわけではないが。
一般受けはしなさそうではある。

100 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 23:04:54 ID:CRrnrcmb
殺し合い上等ではなくとも、
ジャンプ漫画あたりだと女性キャラも無しに延々戦ってる漫画はまだ多いと思うけどね
最右翼はトリコだが、あれは一般受けしてんのかどーなのか

その一方で、ラノベだと突然美少女と同居したり突然美少女の秘密を知ったりする展開がやたら目につく

101 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 23:14:45 ID:FRAb9kO1
女の子に振り回される少年の最右翼は、もしかしたらポニョの彼かも知れない

>>100
テニスの王子様も女キャラが絡まずに延々とバトルしてるな

102 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 23:20:49 ID:65PBTDQe
「突然美少女が……」は、すでにバカ一を通り越して、もはや一つの定型というか、ジャンルだから

103 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 23:22:39 ID:T+lw9gsK
ジャンプのメインターゲットは小学生男子と中高生の腐女子だからな
どっちも女に興味ない
メダカは萌え系雑誌ならもうちょっと行けたと思うんだがな

104 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 23:25:30 ID:p2IdI83Q
メダカは小説で呼んでみたかった

105 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 23:26:59 ID:oFGa9U6l
じゃあ突然空から降ってくる美少女以外のモノてなんだろ
巨大ロボか喋る剣か

106 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 23:42:14 ID:c00FtZeo
喋るヘルメットとか
尋常じゃないスピードで進化して人々を襲う生命体とか

107 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/08(火) 23:42:34 ID:6uIz37h0
>>105
そりゃ突然空から降ってくるって言ったら超巨大隕石以外無いだろ?

http://www.youtube.com/watch?v=SWQaTOj1H4A&hl=ja

108 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 00:06:51 ID:O2Vdms1B
巨大隕石は数ヶ月前に発見されてギリギリで破壊されるバカ一
突然じゃないな

109 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 00:10:07 ID:BjLOHyNE
ウルトラマンとか怪獣とか寄生型生命体とかが

110 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 00:10:39 ID:325+hpCQ
>>108
だが露払いの数個は予告無しに落下する
1個は欧州、もう1個はアジアってのも決まっている

111 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 00:16:10 ID:GV7l5Lfo
1997年の7月に降ってくるのは何?


ってアンケートがあったなあ
巨大な足と答えた人が案外少なかったのがショックだった

112 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 01:02:04 ID:188xYYAk
巨大隕石に乗って地球に攻め込んだら、本編開始前に撃墜されて戦力激減。
人に化けて細々と暮らしていくハメになった侵略者がいたな。

これだけ書くと、ラノベのヒロインでも通りそうだから困る。

113 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 01:10:11 ID:325+hpCQ
>>112
それは戦略ミスだな

冥王星に前線基地を築いてそこから大量の隕石爆弾で飽和攻撃をして
地球の防空網を破壊するのが先決だろう

114 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 01:13:51 ID:GV7l5Lfo
あと、海底に沈んでいる戦艦は徹底的に破壊しておくこと。


115 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 01:16:53 ID:wkPqtS3p
アステロイドベルトもきっちり探しておけよー。
それと母星の近所から出発した宇宙船は保護しておくこと。

116 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 02:42:03 ID:O2Vdms1B
自分の星から追放した学者が地球にいないかも要チェックや

117 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 06:09:25 ID:lAZEQCBo
ガタガタ言ってないで全力投入して一両日中に、長くとも三日で地球全土掌握しちまえよめんどくせぇ
恒星間航行が余裕な科学力の異星人が隣りの恒星にすら辿り着けてない地球人にどんだけ手こずってるんだ


118 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 06:14:05 ID:T/bmC4CM
ロシア人研究者、異星人の宇宙船の残骸を公開-ツングースカから回収(画像あり)
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200905272030

…ラブビン理事長によると現地調査などによるこれまでの研究結果から、
ツングースカ大爆発は異星人の宇宙船と隕石が空中で衝突したことが原因であるとした上で、
巨大隕石落下に伴う地球的規模での自然災害が起きるのを食い止めるために、
異星人が自己犠牲の精神で宇宙船ごと隕石に体当たりを行ったことに伴う
副次的爆発が原因であるとの考えを同時に示した。

119 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 07:28:52 ID:37oYKW7R
>>117
そのあげく地球の細菌で壊滅的打撃を受け、冬眠しちゃったというSFドラマが。
で起きてきたらそれは放射能汚染のためで、人間に化けても体が長持ちしなかったりばれやすかったり。

苦労して頑張っていたのにもかかわらず本隊が地球に到達、無能だからと処刑されちゃった火星人(オーソン・ウェルズのせい)哀れ。

120 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 08:52:48 ID:325+hpCQ
>>117
自分達の住みやすい環境にする為のテラフォーミングも兼ねているからな・・・
惑星環境の改変は1日じゃ無理だし

121 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 09:07:37 ID:0OVuPxOT
人間は俺たちと同じで知恵があるから殺しちゃいけないという宇宙海賊アースシェパードがいるんだよ

122 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 10:01:19 ID:kTmIdebN
アンノウンは全宇宙規模でいるんですね
人が人を殺してはならない。人は人のままでいれば良い

……宇宙進出した人類がいつまで神を信仰するかは見物だな

123 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 12:09:24 ID:JhRTfMmU
海の向こうが絶壁でなくなっても信仰は残ったくらいだから
滅亡するまで信仰はなくならないんじゃないかなって思う。

124 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 13:47:37 ID:VKY8WNoC
厳しい現実がある限り、信仰は消えん

125 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 14:21:18 ID:ERnXbQOF
宇宙飛行士「宇宙に行ったけど神はいなかったぜ。宗教家ザマア」
敬虔なキリスト教の医者「わし、何10人も脳味噌切り開いたけど智恵を見たことないぞ」

というアメリカンジョークがあったような。

126 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 14:24:02 ID:KTSKP07G
人間が死を克服できない限り信仰は無くならんのだよ

127 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 14:57:26 ID:GV7l5Lfo
神の替わりに星の王子様に祈るようになります


128 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 15:15:52 ID:ERnXbQOF
世界から争いを無くすために全人類を解脱させるべく活動する魔王。
「わははは!悟れ悟れ〜!」
「ひゃっは〜、衆生は救済だぁ〜!」
「くそ、奴らまたありがたい説法を……
このままみんなが解脱したら欲望を失って人類は絶滅してしまう……」
「わたし、信じてます。人はそんなにたやすく悟れないって。
人の本質はケダモノだって!」
「ば、ばかな!無我の境地に至ったはずのこの私が、肉欲を!?
いかん、苦行をせねば……」
果たして世界は救済されてしまうのか!?

129 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 15:21:18 ID:ERnXbQOF
すまん、嫌展スレと間違えた。

130 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 15:37:41 ID:325+hpCQ
いやしっかりバカ展になっていますよ

131 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 15:55:24 ID:Xts/8T5w
どこにでもいる平凡な明王だろ

132 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 17:58:52 ID:looKv4B4
>>125
アメリカの場合、結構な確率で引退後の宇宙飛行士が宗教に向かうからなあ

133 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 18:22:11 ID:Q6UZwo3Q
神を求めて宇宙へ旅立つのはバカ一だろう

他の星系への探検が行われる時、その隊員の一人はイエズス会士だろう。というジョークがあるもちろん布教のために。

134 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 18:57:51 ID:FkESOULC
他の恒星系に行くのに

・ワープ航法
・コールドスリープ
・巨大宇宙船で世代交代しながら

これ以外で馬鹿一な方法ってあったっけ?

135 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 19:53:19 ID:wW9SZE6m
>>134
つ 「どっかのだれかにいつのまにか連れ去られる」
つ 「どっかのだれかにいつのまにか召還される」
つ 「どっかのだれかにいつのまにか送り込まれる」

まぁ昨今のストーリーにゃシャッチョコバッた屁理屈なんざ要らねーんですよダンナ。
そんなのちまちま書いてた日にゃあ読者から「うぜー」の一言で切り捨てられちまうんでね。
「1行の解説より1行の濡れ場」ってコトでさぁ。

SFは死んだ!何故だ? 「(読者が)坊やだったからさ。」

136 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 20:14:20 ID:188xYYAk
ソウヤッテキサマハ エイエンニヒトヲミクダスコトシカ シナインダー

137 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 20:17:18 ID:yTGTf7fI
>>134
あとは亜空間ゲートくらいか?
ワープの一種になるだろうけど。

138 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 20:21:40 ID:FZJO25ok
要するに「距離を縮める」か「かかる時間をどうにかしてつぶす」しかないわけだな

139 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 20:35:21 ID:ERnXbQOF
銀色の巨人と一体化するとかブラックホールに吸い込まれホワイトホールから放出される際に結晶生物を同化するとか。
生身で超光速出せるこいつらがなんで地球原産の怪獣に苦戦するのか理解できないんだぜ。

140 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 20:37:56 ID:ERnXbQOF
連レスだが、ウルトラマンやスペースゴジラみたいにワープとか使わず
純粋に速度で何万何億光年を短時間で移動するのって少数派?

141 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 21:15:08 ID:1+evLISM
>>134

なぜ一番シンプルな「超光速で移動する」が入ってないのか
分からん。


>>139

そりゃあ、『超光速飛行』にCPを取られて攻撃力や防御力に
回す分が減るからだろう。
GURPS知らなかったらゴメン。

142 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 21:17:05 ID:CJzYtzEm
>>139
特撮版で同じネタがあったが、その時出た納得いった説がこれ↓
*  *  *

なんでわざわざ地球まで来られる科学力を持っているのに
異星人はウルトラ警備隊や科特隊に簡単にやられちゃうの?


長距離を移動できるからと言って戦闘力が高いとは限りません。
サケが熊に狩られるのと同じ理屈です。

143 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 21:37:50 ID:3z1XOUMu
そもそも怪獣って理不尽なもんだってしっかり劇中で扱われてる存在なんで

まあ光の巨人さんたちは、その気になったら自力で惑星破壊できるみたいだけど
そこらへん気を使ってて、余計に疲れたりダメージくらったりしてんじゃないでしょうか

144 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 21:41:40 ID:WAgrAE6g
だって「地球人」は、もう数え切れないほどに、
怪獣や怪物や怪人と戦い続けてきてるんだから、
下手に異星人が侵略しに来たところで、耐性出来ちゃってるし。

銀色の巨人さんたちが立ち寄らなくても数十年平和だったんだぜ?
その間も巨大生物とか怪人とか宇宙人とかロボット軍団とかが、
侵略活動にいそしんでいたというのに…

145 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 22:03:11 ID:X2Fbx1HN
地球侵略に来た異星人がヒーロー特撮を記録映像と間違えて逃げ帰った話を思い出した

146 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 22:44:52 ID:CJzYtzEm
そういえばジャンプの読者投稿コーナーであったネタに、
「(タイムカプセルに)地球を守った英雄、ここに眠る。」と書いて、
“ウルトラマンの人形”を入れておくというのがあったww

147 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 22:57:44 ID:WJeMobeb
わずか1年前のネットウヨ(笑)
        ↓
340 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2008/09/22(月) 18:12:40.23 ID:GlZTLk7Y0
 ローゼン閣下カッケエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!

342 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2008/09/22(月) 18:12:50.22 ID:pALUV349v
 麻生たんならやってくれる!!麻生たんのリーダーシップで公明党と町村派と古賀派をぶっ潰してくれ!!!!!!!!
 マジで日本が変わるかも!!!!!

343 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2008/09/22(月) 18:12:51.03 ID:6Bslzuqo0
 閣下キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
 もう嬉しくて涙出てきた。・゚・(ノД`)・゚・。
 閣下さいこーーーーーーー!!

345 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2008/09/22(月) 18:12:52.50 ID:V0jyzB4qW
 みんなで麻生さんを応援しようぜ!!
 麻生さんなら絶対日本を変えてくれる!!やっと俺たちの時代がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 ( ゚∀゚)o彡゜麻生! 麻生!

346 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2008/09/22(月) 18:12:55.85 ID:PktggNP03
 いやーこれほど圧勝とはww麻生さんがトップならば自民党の圧勝だろwwwミンス涙目wwwwwww

350 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2008/09/22(月) 18:13:02.44 ID:ljV3490Rs
 閣下かっこええええええええええ!

351 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2008/09/22(月) 18:13:30.12 ID:O7d/r/10g
 麻生すげええええええええ!!
 麻生なら中韓にガツンと言ってくれるだろwww
 アメリカも涙目wwwww
 日本にもやっと強い指導者が現れたな!
 頼むぞ麻生!

148 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 23:04:27 ID:KEjrUDFX
ペリー・ローダンっていまどうなってるんだ?

149 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 23:12:26 ID:O2Vdms1B
え?ベ、ベリー・ローダン?そういえば最近見ないな
昔はローダンのコンサートによく行ったなあ
今でもたまにCD聞いてるよ

と知ったかするバカ一

150 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 23:14:23 ID:N/gbiW7g
>>147
こういうのを見ると、流通というものがいかに重要か
身に染みて思い知らされるね

151 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 23:26:35 ID:E7zXG/5p
>>147
わずか十日前の民主党支持者で同じネタが出来る件

152 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 23:51:53 ID:188xYYAk
リアル政治ネタは争いの種。
ニュー速でやんなさい。

153 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/09(水) 23:58:13 ID:E7zXG/5p
最近、妙に政治ネタを持ち込むやつがいるのはなんなんだろうな
こんな場末に

154 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 00:02:28 ID:91HlD8kc
>>134
光速に近い速度を出して、相対性理論のウラシマ効果によって、地球時間では数年とか
数十年、数百年の時間経過していても、宇宙船内時間はたいしてが経過していない、
ってのがあるな

あと俺が知ってるSFでは

デュマレスト・サーガでは、金のない渡航者は「ロウ」と呼ばれる安価なコールドスリープ
(本来は家畜用で、死亡の危険もある)を使い、金のある客は薬物で代謝速度を遅くする
「ハイ」と呼ばれる方法で、長期の旅を主観的に短時間にする
その世界では、超光速は実現しているが、それでも宇宙の旅はそれぐらい時間がかかる
はっきりどれぐらいとは書かれていないが、たぶん、ハイやロウを使わないと、恒星間の
移動は数ヶ月ぐらいの感覚だと思われる

別の人の別の作品だが、「ロシュワールド」でも、薬物で肉体の老化を抑制していた
こちらは時間感覚は変わらないが、その薬を投与されてる間は知能も幼児なみに退行し
ているので、時間はあまり気にならない(その間はコンピューターが管理してくれる)
ちなみに、こちらは超光速は実現していない世界なので、その旅はバーナード星まで
60年ぐらいかかり、しかも片道だけで二度と太陽系には戻れない

まあ、どちらもコールドスリープのバリエーションかな

155 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 00:16:23 ID:EOMsLIED
遺伝子いじって長期航行に耐える寿命会得とか
ワープてイメージ的には光の中に突入するより空間を無理やり引き裂いて進入したり砕いてひび入れて突入するほうが好き
なんか物理法則ぶん殴ってますみたいな感じがいい

156 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 00:24:40 ID:C76aybFO
失礼ね、こう見えても主観年齢はまだハタチよ!

157 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 00:38:12 ID:cFZjbTp4
精神年齢は5歳だな

158 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 00:38:52 ID:EQf/ynqX
>153
ネオ麦茶と同じ思考。

159 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 07:52:40 ID:+FGEN9Qg
ウルトラマンの凄いところは7人合体で明らかに元の七人を足したパワーより大きい出力を出しているところ。

勇気と気合で制限時間もぶっちぎれる、というだけあって中々理不尽だ。

160 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 08:43:16 ID:JOba8j33
>こちらは超光速は実現していない世界なので、その旅はバーナード星まで
>60年ぐらいかかり、しかも片道だけで二度と太陽系には戻れない

バーナード星って太陽系から一番近い恒星系って事でよく目的地にされてるけど
考えてみたらその恒星系に地球人が居住可能な惑星がある保証は無いんだよな

161 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 09:06:41 ID:qqLfyBH/
バーナード星に惑星が存在するのは定説かと思っていたがWikiによるとガセらしい。

162 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 09:15:28 ID:4qkFruUb
>154
コールドスリープは「長生きする」のバリエーション

163 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 09:45:12 ID:d4L/oGg7
長生きとコールドスリープはまたちょっと違うと思う
古いSF短編で吸血鬼になるか吸血鬼とその餌という扱いで人を乗せるってのを見たことがあるが
これってサイボーグ化や遺伝子改変による長寿化なんかと一緒だよね
肉体そのものを人を越える性能にするわけで寝てる(肉体・精神の時間を止める)わけじゃないから

利点としては、超光速やワープよりもレベルが低い手でも外宇宙進出が出来て
世代交代式よりもフネが小さくていいし士気低下も防げるって点
あと大型船で実験なりをしたりしながら進んでいける

…その超人が本当に精神的に持ってかつ人類のためにちゃんと働くなら、だが
「WRYYYY!俺は人類を従えるぞジョジョーッ」とかなったら前スレの宇宙ステーションの反乱状態に

164 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 09:51:27 ID:d4L/oGg7
利点のとこは二行目まで意味がなかった

コールドスリープの場合、長期に及びすぎると解凍時に脳障害なんかが発生したり
航行中の緊急事態に対応が出来ないケースがあるから
冷凍睡眠者を乗せた移民船にサイボーグや長寿化処置を受けた「番人」なんかが居たりするのもバカ一っぽい

165 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 10:11:49 ID:bowVG3Ri
そもそもコールドスリープレベルの技術しかないのに余所の恒星まで出かけて何するのっていう。

166 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 10:14:40 ID:SscPpQgY
そこに宇宙があるから

167 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 11:28:42 ID:qqLfyBH/
宇宙船の乗務員を全員コンピューターのデータ化するっていうのはレッドドワーフのホロシップとゼーガペイン
ぐらいしか思いつかないけど他にある?

168 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 11:48:50 ID:4qkFruUb
全人類データ化 さびた銀河

169 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 11:57:38 ID:OhfVFvFj
同じく「一人を除いて」全人類データ化、最後は宇宙の彼方でばら撒き
すぺるむ・さぴえんすの冒険

170 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 12:08:54 ID:RfnlRhKQ
全宇宙データ化。マップス

171 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 12:11:09 ID:hTzxORE7
データ化された世界での独自進化。順列都市。

172 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 12:36:36 ID:VYU326Fn
全妄想具現化。カオス

173 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 12:47:01 ID:O2sERDCF
全俺の人生データ。代紋 TAKE2。

174 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 12:52:18 ID:OhfVFvFj
データ化するのに大容量HDが必要な人とCDロム一枚にも満たない人がいる格差社会

175 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 13:16:52 ID:cFZjbTp4
>>162
チルド保存は冷凍焼けもないし、時間の経過と共においしく熟成できるからな

176 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 14:47:41 ID:0vDhBOtx
馬鹿一スレ一の知恵者と呼ばれた>>175
嫌展ウィルスには勝てなかったか…

177 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 15:02:11 ID:Ap/Dcm9A
>>170
そんなことやると、ドイツあたりの奴が
ナビだけを頼りに宇宙船を運航して遭難とかやるんだろうな。

178 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 16:16:56 ID:1M8nuyig
昔みたショートショートで
ある宇宙飛行士は全人類の期待を一身に背負って何十年ものあいだコールドスリープを繰り返しながら
ただ一人ロケットで宇宙旅行をしてついに生命体がある可能性のある星にたどりついた
そしたら彼の出発後すぐにワープ航法が開発されて先回りして待ってた人によって出迎えられたというオチ


179 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 16:17:49 ID:YZlAKLqt
ウミガメスレで、
長年目標として来た目的地に着いた男は絶望して死んでしまいました、何故でしょう?
みたいなネタにしてたな

180 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 16:20:38 ID:n3/mczQP
>>178
藤子Fはワープ航法発明直前にコールドスリープで出発、
何千年も眠り続けて、目的地で迎えてくれた地球人は既に衰退期に入って
目的地の星も捨てられようとしていたという壮大なイヤ展話を描いてくれてたな

181 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 16:27:41 ID:NsZhiS6S
>>165
超光速航行を実現していてもコールドスリープを使った例がある。
人口爆発で開発途中の開拓星に無理やり移民を押し付けた際に使用。
開拓中で受け入れられないために凍らせたまま倉庫にブチ込んであるという・・(超人ロック)

>>178
星野之宣作品に無人探査船の話がある。
人間の寿命ではたどり着けない遠方の知的生命体とのコンタクトのために旅に出たが、
始めてであった宇宙船は返事もせずにはなれていってしまう。
いつまでも続くコンピューターからの声・・・
そして離れていく宇宙船の中から自分の育てたコンピューターの声を聞き続ける開発者・・・

182 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 17:43:30 ID:cFZjbTp4
>181
コンピューターボイス・・・やっぱりミクか?

183 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 17:55:02 ID:ugBYNbHR
ゆうきまさみの短編に、先回りした子孫が“遺跡”を作ってドッキリを仕掛ける話があったっけ

184 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 18:23:37 ID:NsZhiS6S
>>182
・・・・カークっていうんだ・・・・・

185 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 18:35:46 ID:d4L/oGg7
>>180
あれはイヤ展でもあるが
「それでも人類はまた新たな地を求めて旅立つ。老人は・・・」っていう哀愁があるからそんなイヤでもないと思った

どっちかっつうと、老人宇宙飛行士の話の方がイヤだ
メディア向けには口当たりのいい事を言うが実際にはアレな妻を思う存分罵倒するために
人類初の長距離宇宙進出、そして妻に対し万感の思いを込めて宇宙からの第一声(愚痴)を…

あと壮大でコールドスリープが絡むイヤ展というとニューイヤー星
住人たちの優しい嘘はいい話なのかどうなのか。あれはうんざりはしないがイヤ展に近い

186 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 18:35:55 ID:d7pD5WAh
スーケさん、カークさん、やってしまいなさい!!

187 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 18:37:22 ID:d4L/oGg7
おっとスレを間違えていた
>>181
バルタン星人は光速なのかどうなのか。バルディオスでの敵は超空間航法があったかが戦闘要員以外は冷凍睡眠だったな

188 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 18:37:54 ID:KOzzSWth
>>186
「懲らしめてやりなさい」じゃないと
生々しく感じるな

189 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 18:41:22 ID:d4L/oGg7
>>186
岡崎二郎の最近やってる宇宙家族漫画を思い出した

そっちでも181の下の段みたいに、メッセンジャー遺伝子(高度知的生命体との接触許可)を持った
卵子だかなんだかとロボットを乗せたポッドが宇宙に飛び立っていた

190 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 19:08:53 ID:vW7NWQ2l
>>174
そして、全データが3.5インチフロッピーディスク一枚に収まる、
自称「電脳世界の魔王」


191 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 19:10:27 ID:n3/mczQP
>>185
>メディア向けには口当たりのいい事を言うが実際にはアレな妻を思う存分罵倒するために
>人類初の長距離宇宙進出、そして妻に対し万感の思いを込めて宇宙からの第一声(愚痴)を…

あれは逆に地球との通信に時間がかかる事を利用した良いアイデアだな
何か言おうとするが「わしは…わしは…」と結局、口ごもってしまう所がリアル

192 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 19:22:21 ID:WHzscKSz
>>159
1+1≠2なんて正義の味方ではよくあること。
3にも4にもなるのが、愛と勇気と希望と正義と(ry


193 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 19:35:12 ID:DcIECEuO
一方、悪は合体すると負けフラグ

194 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 19:46:54 ID:cFZjbTp4
>190
メディアの耐久性だとMOの方が良くないか?

195 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 19:52:08 ID:WHzscKSz
>>190
それに対抗する正義の味方は自作パソコンに宿っていて(しかも基盤が外に出てるという)、
戦いが激化するとヒートアップして、むしろそっちの方が問題になるという…

早咲き過ぎるぜ!

196 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 20:08:07 ID:EOMsLIED
電光超人は本当に十年はやい作品だった
あれ最終決戦が主人公のパソコンの中だったよな
そしてラスボスは作中延々と根暗学生を煽ってサイバーテロ起こさせてる

197 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 20:15:07 ID:DcIECEuO
グリッド男のことか

198 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 21:11:09 ID:SscPpQgY
そして、地球外への移住者の子孫は地球の緑の丘を目指して旅立つのであった


199 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/10(木) 21:30:41 ID:VRpoHhE2
>>160
太陽系に1番近いのは、ケンタウルス座アルファ星系
へびつかい座バーナード星は2番目

200 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 00:18:30 ID:n56YqS+C
>>196
>ラスボスは作中延々と根暗学生を煽ってサイバーテロ起こさせてる
「どうしたのだ?」
「何を怒っているのだ?」
と親身になって相談に乗ってくれる上に、根暗学生が外出中のセキュリティ
管理もバッチリ。
ついた渾名が「ドラえもん魔王」

>>198
そう云う移民の子孫が大挙して押し寄せてくるようになった為、地球への渡航をしようとした
移民(の子孫)は問答無用で抹殺、と地球側では定められていたり。

ついでに言えば、そんな命の危機を冒してまでも辿り着いた子孫が見た物は、海は干上がり、
大地はひび割れ……と荒れ果てた地球の姿。

201 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 00:43:29 ID:X+z5dOOv
ワープとかの事故で未知の星に不時着するも
実は何千年後の地球でしたってのもバカ一だよな

202 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:16:31 ID:OhsJzPT4
話変わるけど
よく零式とか零号とかプロトタイプ的なロボットだとか技や武器が出てくるけど
零から数えてる意味がよくわからないよね
なんとなくかっこいいんだろうけど

203 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:26:44 ID:p9PE09AP
>108
一人で元特殊部隊を壊滅させたり、核爆弾の起爆を防ぐレスキューが
ガトリング1丁で破壊してしまうゲームもあるがなw

204 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:33:10 ID:Mfctr2RA
>>202
映画制作の用語で一番最初の試写を“0号試写”と呼ぶの。
その後修正等をした“初号試写”以降にて完成をみる。

エヴァンゲリオンでそれをネタ元に主役メカをネーミングしてから流行った。

205 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:43:04 ID:O+v3KK56
「零式」というネーミングは無視?

206 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:45:22 ID:Mfctr2RA
ゼロ戦からの伝統ネームだから語るまでもないと思ったけど>零式

207 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:47:31 ID:O+v3KK56
試写会関係ないやん

208 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:52:56 ID:Mfctr2RA
試写会じゃねーよ。
制作中の編集終わった直後のテスト試写だよ。
0号、初号、2号って言うんだよ。

零号機って言い方が流行ったのは間違いなくEVA以降。

209 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:57:25 ID:kuYhZM4n
パトレイバーの零式は年式由来だったなぁ
あの映画からもう20年経つのに未だにレイバーはできてないのか

210 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:58:55 ID:Jeh2kQfn
BOYのナンバー0は?

211 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 20:59:45 ID:O+v3KK56
おお、もうそんなに経つのか
「OS」なんつー単語をアレで初めて覚えたな

212 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 21:06:53 ID:liM6IV/v
>>209
パワードスーツは出来たんだけどな。

213 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 21:06:57 ID:Mfctr2RA
ゼロ戦も皇紀2600年だから零式艦上戦闘機。
つっかパトレイバーはそこから取ってる。

214 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 21:08:43 ID:yjfraioJ
ウィングゼロはエヴァとほぼ同時期か

215 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 21:09:45 ID:jXJdAyPG
ウイングゼロは年代的に考えてエヴァの影響とはいいにくそうだが。

1号機より前に作られたプロトタイプだから0号機ってのは、
起源がどうこう言うほど理解できない発想ではないな。

216 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 21:12:21 ID:kuYhZM4n
ゼロゼロナンバーサイボーグなんてのもいるしねぇ

217 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 21:20:27 ID:26Fx4dcs
新兵器のプロトタイプはごてごて武装つけたがるものだよな…
所謂「性能の限界」を知っておけば、量産型を作りやすくなるという。
クソ金かかるし、乗りこなせるパイロットも居なかったりするし、危険システム搭載だったりするから、
ワンオフ確定か図面段階でお蔵入りというのがほとんど。

現実だと逆なのはわかりきってるが、やっぱり男のロマン。

218 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 21:29:21 ID:tRdo4U+J
蒸気機関車だと最初の奴が0号機なのは結構ある。

たとえば2100形は「2100」が最初で、次が2101、2102・・・となる。

219 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 22:45:18 ID:ICKKPwd+
>>216
ゼロゼロナイン(009)の次がゼロゼロテン(0010)なのは未だに納得できない
ゼロテン(010)だろうが普通

220 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 22:50:14 ID:kuYhZM4n
ダブルオーナンバー自体が意味を持ってるから繰り上がったら困るべ
ゼロゼロシリーズの何番目と言う意味だから

221 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 22:50:43 ID:PzZnH739
零・零式と言えば、個人的には強化外骨格+防衛術

222 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 22:56:02 ID:UN6PR8oL
>219
とても 語呂が わるい

223 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 23:18:47 ID:p3Wo94Ih
つーか、009を「ゼロゼロナイン」と読むのなら、010は「ゼロワンゼロ」、
0010なら「ゼロゼロワンゼロ」じゃねーの?

224 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 23:28:29 ID:/PEj8IjI
00-10とかそういう区切り方なんじゃね

225 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 23:29:26 ID:Xqv+WQNQ
だから>>220じゃないの?
00はRGM-79のRGMに当たる部分ってことで

226 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 23:30:55 ID:iYUT0AsY
たぶん00シリーズで正解
00ナンバーサイボーグの10番目だから

227 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/11(金) 23:33:26 ID:Zr1yjIWm
つまりゼロゼロ−ゼロをトリプルゼロと呼ぶときは、
発端にして異端、原初にして原罪とかそんな具合になるわけか。

228 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 00:01:52 ID:GBBZmFpm
そんな00シリーズの12番目、0012が館型モンスターなのが嫌展

229 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 01:10:32 ID:U0JSzpp1
>>219
あの呼び方はスパイ映画のジェ−ムス・ボンド(007)が元ネタだったと思う。
あれは00課の要員だからダブルオー・ナンバーだからなあ

230 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 02:34:00 ID:OJ7OfvGa
>>228
開発系譜的には特化型の001〜008の集大成である汎用型の009が一応完成を見てるから
0010以降が人型を離れていくのはテストモデルの模索としてはおかしくないけどね

231 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 05:35:54 ID:xhNkIL6K
>>218
それは100から勘定を始めるか101から勘定を始めるかだからなぁ
0と1のどっちから勘定し始めるか?とは別の気がする。

232 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 09:22:49 ID:vZuy6EW0
>>231
物事を知る前は「配列は1からスタート!」で凝り固まっていたが、VBやらCやら弄り始めて以降は
「配列は0からスタートでも良いんじゃね?」と変節致した俺が来ましたよ、と。for i=0 to int_limit step 1

でもぶっちゃけ「0=何も無い」箇所に格納する、と言う概念には、ふと戸惑う時もあるがな。

私的には「シリーズは0からスタート。でも第零番を付けられた機体はある。ぶっちゃけストーリーの隠し球。」
てな展開はアリかと。

233 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 09:39:00 ID:hZUe2N+h
0からスタート。でも第零番
普通じゃね
まあ、1からスタートかな

234 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 09:39:31 ID:EV2ExObB
Basicは配列の基点を1にすることも出来た気がする

235 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 09:50:34 ID:sUhIzqPU
『A』「おめーら0番0番うるせえんだよ、ナンバーがそんなに偉いか?あぁ?」

コードネームって別にナンバーのみで構成されるわけでもないよね
まあバカ一的には12星座の場合のへびつかい座とか四神の上の黄龍とか
隠しナンバーも普通にあるけど

236 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 09:58:41 ID:N87rMYpf
ゼロを使っちゃったあとはいっそ虚数シリーズかな。
ギリシャ文字シリーズなんてかなりポピュラーだったりして。

237 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 10:16:44 ID:fh1kdAfR
>>232
Cの配列の添え字は概念的にはオフセット。つまり先頭からの距離。
> 「0=何も無い」箇所
じゃなくて、「先頭から0個後ろ」の箇所、だよ。

238 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 12:46:00 ID:hDcgZAXn
>>236
最近多い「虚数空間」ってなんだろな?
元々「存在しない数」が虚数で、せいぜい数学・物理で役に立つかりそめの数字なのに…
事実上無理やり数式を証明するために作られた都合のいい数字だというのに。

239 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 12:49:47 ID:5LPtJr8f
>>238
つまりプロットの破綻を無理やり乗り越えるための都合の良い展開が発生する空間という事では

240 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 12:51:57 ID:EV2ExObB
虚数空間不動産屋とかあったら、大人気かもなあ


241 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 12:55:19 ID:AWNZ92MI
魔界とか結界という言葉はどうしたのだろう・・・


242 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 13:05:41 ID:yh+Owp3L
>>238
量子論をちゃんと勉強しろ。

243 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 13:07:56 ID:EV2ExObB
えー?それってトンでも学問なんでしょー?

244 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 13:37:54 ID:yh+Owp3L
量子論はトンデモじゃないよ。

虚数の概念をこじつけと思っている人の多くはニュートン力学的世界観
の中で数学方程式の代数みたいなものと誤解していることが多いかと。

245 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 13:44:11 ID:N87rMYpf
えーでも量子無双とかブチ込めば親はトビ確定でしょー?

246 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 13:47:28 ID:NMJjzCN+
00で量子……あぁ。
俺が、俺達がホーキングだ!

247 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 14:47:57 ID:OjAnBBKB
俺は・・俺はホーキングになれない・・・・

248 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 15:16:59 ID:hDcgZAXn
>>244
光も物質も同じ量子レベルまで再分化すれば、波であり粒であるというエネルギー物理学…
だが、あまりにも都合のよい使われ方しすぎていてなんか違うのではなかろうか?>虚数。

249 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 15:23:13 ID:yh+Owp3L
>>248
都合よく使ってるラノベやSFがあるだけの話。

250 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 15:42:12 ID:hZUe2N+h
>>248
238での言い分と違ってるぞ
虚数なんて存在しない便宜上のものなのに
から
あまりにも虚数が都合良く使われてる

251 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 16:43:46 ID:NMJjzCN+
虚数以上にシュレ猫の方が都合良さ度がなぁ
そりゃもう誠死ねに対する言葉様の如く
でもSC空間は大好きだけどな!イデア理論万歳!

シュレ猫ってSFやラノベ分野ならパラレルワールドネタ向きの理論じゃないのかね?
理数系アーパーだからよく分からん。

252 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 16:53:17 ID:2nDuoQX4
名前がカッコイイせいじゃねーのw>シュレディンガーの猫
これが「ピエールの猫」とかだったらこんなに氾濫したかどうか…

253 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 18:25:00 ID:f/HO7kue
ハーディのパラドックスなんてものもあるぞ。

存在確率マイナス1になるという、ぶっちゃけわけわからん

254 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 18:27:39 ID:vGFfeHG4
・シュレディンガーの猫
・デデキントの切断
・ラプラスの悪魔
・オッカムの剃刀
・カルネアデスの板
・ダモクレスの剣
・ゴルディオスの結び目

なんか神話の道具っぽい

255 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 18:30:29 ID:1unh5sU4
マクスウェルの悪魔とかも捨てがたいな。

256 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 18:33:48 ID:zTofA/mE
カンビュセスの籤…は関係ないか

257 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 18:34:28 ID:EV2ExObB
バター博士だったら

258 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 18:36:27 ID:p4ivj7vu
猫のシュレディンガー
切断のデデキント
悪魔のラプラス
剃刀オッカム
板のカルネアデス
剣のダモクレス
結び目のゴルディオス

う〜む、微妙に異名っぽさからは遠いな
英語にして単語の間にthe入れればそれっぽいかも

259 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 19:44:09 ID:1NHZ3LA9
・ジョン・スミスの猫
・ジョン・スミスの切断
・ジョン・スミスの悪魔
・ジョン・スミスの剃刀
・ジョン・スミスの板
・ジョン・スミスの剣
・ジョン・スミスの結び目

あっというまに一般的なお言葉に。

260 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 19:45:49 ID:NMJjzCN+
周囲と違ってオサレっぽくない所が逆にオサレポジションを獲得した
・ドベネックの桶
しかし本人はリービッヒの最小律なら仲間ハズレじゃなかったのにとひそかに落ち込んでいるようです

あと
〜のパラドックス、みたいなの無いっけ

261 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 19:48:46 ID:zgpsHMrP
>>258
それに適当なルビ振ったら異名っぽくなるんじゃね?

>>260
〜のパラドックスってなんか色々ありそうだけど、ゼノンのパラドックスかな

262 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 19:48:54 ID:NMJjzCN+
スマン数レス上に有ったよorz
お詫びに
・フィボナッチ数列

・囚人のジレンマ
を置いていくぜ

263 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 19:57:08 ID:uOhxvaHd
>>254
最後のほうのやつはほぼ神話じゃね?

264 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 19:58:26 ID:fh1kdAfR
モホロビチッチ不連続面

265 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 20:21:15 ID:OnoQJ6og
エラトステネスの篩
フェルマーの最終定理
数学多いな

266 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 20:29:38 ID:wL10doQu
このながれはつまり数学ガールを読めということか
マンガ版の一巻の三話目ぐらいで数学談義はリタイアしたな
>>258
下二つは厨二ロボットモノでありそうな名前だ
つうかゴルディオスはほんとうになかったか?

267 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 21:21:50 ID:f/HO7kue
バルディオスならあるが

268 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 21:29:01 ID:Qz2JSKv2
『ゴルディオン』ハンマーならガオガイガーで
『ソルディオス』ならACにあるな。

269 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 22:06:22 ID:FCikrPgr
ピュロスの勝利

270 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 22:16:32 ID:NfALI7Qj
EPRパラドックス(アインシュタイン=ポドルスキー=ローゼンのパラドックス)
光速を越えるためのウンチクに使われたりするな

271 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 22:29:03 ID:KuvixovD
虚数の話に遅レスだけど

SF作家・科学解説家のアイザック・アシモフの学生時代の話
ある文系の先生が「虚数なんて実在しない」と言う
「i(虚数を表す記号)本のチョークというのは存在しないだろ、だからiなんて数は実在しない」
そこでアシモフはこう切り返した
「じゃあ、先生、私に1/2本のチョークを渡してください」
先生が持っていたチョークを半分に折ってアシモフに渡すと、彼は言った
「いいえ、先生、これは『1本』のチョークですよ」
1/2本のチョークなどというものは存在しない、だから、その先生の論理に従えば、1/2
という数は実在しないことになってしまう
1/2もiもチョークの本数を数えるための数ではないが、実在する数なのだ、という話

272 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 22:32:02 ID:GF87fbBc
>>271
それで言えるのは
"「チョークで例えることが出来ない数は存在しない」は正しくない"
というだけでiが実在することは説明できてないような気がするが

273 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 22:46:26 ID:f/HO7kue
iのi乗は実数になるってのも
それだけ聞くと奇怪な話だよな。

274 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 22:49:57 ID:NMJjzCN+
話が悪魔の証明じみて来ましたよー、と。

虚数が理解出来ないのは「数える数」としてとらえようとしてるからなのかな?
円周率みたいに「規定の性質を持った記号的数」みたいに見る事が出来ないとか?
そもさん二乗したらマイナスになると言うが、マイナスの数と言う物が自然界には存在しないんじゃないのか?

ダメだ!文系脳には辛い話題だ!

275 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 23:00:00 ID:I7S7dbGf
数学は理系じゃないんだよな。
理系学問に必須だから理工系学生が勉強するけど。

276 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 23:19:35 ID:/ffs/o9m
どっちにしろ人類には知覚不能な存在だからね、虚数空間は。

277 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/12(土) 23:21:25 ID:f/HO7kue
実数をX軸、虚数をY軸に置いた複素平面ってのがあるけど、
虚数ってベクトル量というか、二次元数としたほうがしっくりくるかもね。
虚数乗ってのも複素平面では回転操作を含むわけだし。

3次元に住む身じゃ4次元空間の4つ目の方向は想像するのも困難なのとは・・・・関係ないか

278 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 00:14:00 ID:lvsq6ElC
虚数ってつまり「そういう性質を持ったもの」を虚数と呼んでる訳だから
数としてどうかって考え方は虚数を定義した意味とずれていかねーか

ミノフスキー粒子にたいして「そんなもんあるかよ」って突っ込むような感じというか

279 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 01:43:27 ID:gIyex82y
話題にまったくついて行けなくても「虚」と付いてるとなんとなくときめくのは
はてしない物語を読んで「虚無」って何かカッケー!とか思ってた頃から感性が変わってないせいか。

280 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 01:57:47 ID:uVxvcc3O
果てしない物語って
・虚無に身を投げる人
・一人欠けても「何かあったんですか?」って感じの船乗り
・いつの間にか能力使用分の不幸が主人公に降りかかる展開
嫌な感じのバカ一が色々あったんだな

281 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 02:05:21 ID:1T2cBmqU
>>278
話の始まりは、それが実際にあるのかどうか
単語は全て「そう定義したもの」であるけど、それが実在するのか否かの問題

282 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 02:29:37 ID:BLYjQUor
仮に、「→」を1という数値で表すとする
「→→」は2、「→→→」は3、「←」は−1、「←←」は−2だ
この場合に、「↑」が虚数iなんだよ
ほら、虚数はちゃんと実在するだろ

283 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 02:33:28 ID:SjCduV5G
数字に詳しくもない自分が言うのもなんだが
数字って一直線の線上にあるものってわけじゃないのか?
仮に↑の数字があるとしたら数字は一次元上ではなく二次元上に存在するってことになるが

284 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 02:49:10 ID:H8JcA47J
>>283
それを言ってるのが、>>277の復素数平面なのですよー。
虚数と実数は関連性が有るとは言え別物だ、と言う事ですかね。

285 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 02:55:38 ID:IREAp/T5
>>283
それはものの捉え方が逆かなぁ。
”数”がいっぱいあって、それらは大小関係によって
一直線に並べる事ができる、って話だから。
直線があってそこに”数”があるわけではない。

数直線だの複素数平面だのは、”数”同士の関係を考える上で、
そういう形に並べると色々と都合がいい、ってだけの話で。

286 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 02:57:17 ID:SjCduV5G
>>285
ああ。そういえば比例とかのグラフの線は点の集まりって話があったな。
直線から数字ができるのではなく数字から直線ができるってことか。

287 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 03:01:52 ID:OFnYP7CT
三次元では四次元が捉えられないってレスはそういうことね
普段プラマイ一直線しかないと思ってるともう一次元分増えると対応できないと

288 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 03:19:19 ID:CvUJIqAI
理論を考える人がいる
使い道を考える人がいる
実際に使う人がいる

実際に使う人から見れば細かいことはいいんだよ的な
ここ何スレだったか

289 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 03:25:03 ID:EytDUadf
ここらで、巨漢キャラや子供キャラが話の難しさに頭から煙を吹くか、
逆に、もっと高度な話を展開し始める馬鹿一が発動するに違いない。

290 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 05:51:57 ID:ct44agxr
もしくはジンマシン出てくるとか

291 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 10:25:16 ID:LG8FN+aE
ここでリーダーが
「よし分った。複素数は4次元ポケットからやって来たんだ、OK,この話はここらで終わりにしよう」
と強引にまとめにかかる。

292 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 10:51:05 ID:fIBaykdj
で、別の話題。
よくある名前のバカイチ

新聞社の名前は毎朝新聞
財閥の名前は四菱
お嬢様の名前は「麗○」
ラノベ作家のペンネームは「つかさ」←現実に多い

293 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 11:01:07 ID:O/qTDgeQ
>>292
そういえば、最近でだしたボードゲーム作家を兼ねている人もそんな名前だったな。

294 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 11:24:10 ID:ttTMXIzG
ああ、放課後・・・退魔録だったっけ
よく放課後の〜とか夜の〜ってつくとエロいみたいな意見あるけど自分にはいまいち理解できないんだぜ

295 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 11:28:54 ID:fIBaykdj
闇の帝王だと地上侵略をもくろむ魔神という気がするが、
夜の帝王だと歓楽街で有名な絶倫男という気がするぜ。

296 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 11:39:50 ID:IREAp/T5
朝の帝王はラジオ体操を通して世界征服を企むのか。
小学校が夏休みの間しかまともに活動になりそうに無いな。

297 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 11:57:55 ID:Rb9u7Ud2
そうでもない
早番の時、よく爺さん婆さんが孫を連れて体操しているのを見かける

298 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 12:00:36 ID:uTEYNfqj
昼の帝王はテレビを通じて主婦を支配するバラエティ番組の司会者か

299 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 12:03:21 ID:VmJtLRhy
数が増えすぎた結果
「余は午前2時56分の魔王、今から貴様らを・・・やべぇ時間切れだ帰る!」
「代わって登場俺は午前2時57分の魔王!戦慄の一分が始まるのだ・・・残り40秒切ったな」

300 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 12:19:34 ID:IREAp/T5
4年に一度現れる2月29日の魔王。
2000年を平年だと思い込んでうっかり出現し忘れてたりしそうだが。

301 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 12:52:31 ID:fIBaykdj
2000年問題の魔王など我らの中では最弱の者。
次は2001年9月9日問題の魔王が相手をしてやろう。
次は2004年1月10日問題の魔王が相手をしてやろう。
次は2036年2月6日問題の魔王が相手をしてやろう。
次は2038年1月19日問題の魔王が相手をしてやろう。
<中略>
ラスボス:次はこの292277026596年問題の魔王が相手をしてやろう。

主人公:出現することが初めから判っているなら、なんともないぜ!人類を舐めるな!

だが、敵は魔王だけでは無かった。
予測不可能な第三勢力、閏秒の魔神が虎視眈々と機会を伺っていたのである。

302 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 12:54:36 ID:Rb9u7Ud2
「貴様らの居場所はここではない! 嫌展スレに還るがいい!」

303 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 13:17:29 ID:L7516V38
>>299
30秒で魔王退治せにゃならんゲームが割と売れてたな

304 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 13:23:55 ID:x/i1OxwT
次の世界の危機2012年12月23日か…
アンゴルモアの大王もグランドクルスにも、世界を揺るがすほどの危機は無かったな。

まぁ、「金融危機」という超現実問題にはなったがな。

305 :イラストに騙された名無しさん :2009/09/13(日) 14:27:41 ID:vVhrweQd
会社からクビを言い渡されて、親が寝たきりになって、車で死亡事故起こすぐらいの事が重ならなければ何と言うことは無い

306 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 14:39:30 ID:OFnYP7CT
まあ金融危機以前からジンバブエはあれだったし
ジンバブエなんかよりもソマリアとかもっとやべーしな

アフリカのあの辺の人間に世界の危機がどうのこうのとか破滅がとか説いても
「あー、ロシアかチャイナが遂に核でここら辺吹っ飛ばす決定でもしたか。あの屑利権国どもが…何が常任理事国だ」
くらいの事を吐き捨てればまだいい方なんじゃないかと

307 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 14:54:24 ID:xl5jpjR9
>>303
やったやった。レースゲーム+パズル+RPGといったところで
こういうゲーム造りもあるのかとちょっと感心した。

308 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 15:05:12 ID:CHswgpVW
でも
ウルトラマン「ジャスト三分の奇跡を見せてやるよ」
ていうとちょっと格好良くないか

309 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 15:19:37 ID:62yiySzD
内容的にはラスト五秒の逆転ファイターですね

310 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 15:27:17 ID:d9nAmJHs
そーいえばダンクーガノヴァは5分以上合体していると内部温度が100度以上になって大変なことに

311 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 15:30:19 ID:L7516V38
>>308
考えようによっては時間ぎりぎりまでいたぶって爆殺なんだよなぁ
ゼットンやバルタンのように対光線装備がない限り始めから詰んでるから

312 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 15:41:10 ID:6Z4h77SZ
>>292
らき☆すたの作者も「かがみ」以外に「つかさ」のペンネームを持っていて、
だから双子姉妹の名前が「かがみ・つかさ」だったんだと。

あれはラノベじゃなくて漫画だけどねww

313 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 16:04:24 ID:PvX+eUIo
>>311
あれはきっと殴る蹴るでダメージを与えないと光線で爆殺できないんだよ

314 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 16:19:02 ID:Th70bfeZ
ちなみに最近の初代ウルトラマン氏は
ゼットンさんを素手の一撃で倒すという目標を達成されたとかで
ゾフィー兄さんに誉められてました

315 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 16:35:53 ID:H8JcA47J
光線の有効射程がかなり短い&何らかの理由で当たりにくいとか

相手の体力が有るとモーションでバレて回避されるので
格闘戦で有る程度疲労させてから一撃必殺

316 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 16:38:52 ID:ct44agxr
地上に降りる事なく上空から怪獣を狙撃し帰って行くウルトラマン

しまったここは嫌ry

317 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 16:47:04 ID:zbznYbAD
>>316
遠距離から細かく照準補正をしつつ黙々と射撃を続ける、そんな
プロの兵士のような趣きを感じますね。

318 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 17:22:21 ID:J3SzKyJF
ウルトラマンゴルゴとかウルトラ13とかって名前なんだな

ゴルゴ13も鍛え上げた人間に不可能は無い系の馬鹿一だよな?

319 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 18:29:57 ID:TAlhOyVx
>>313
格闘ゲーム版だとその辺うまく作ってあって、

・怪獣は常時HP回復
・通常攻撃ではいくらボコしても怪獣は死なない
・必殺技を当ててもHPがある限り怪獣は死なない
・怪獣のHPが0の時に必殺技を当てると死ぬ
・こちらの技ゲージがたまってないと必殺技は使えない

という仕様になっており、必然的に「格闘戦→必殺技」の流れになっていた。

320 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 19:07:08 ID:d0qlgehC
仮にも宇宙の警備隊を名乗ってるんだから
遠方から射殺というわけにもいかんのだろ

生まれた星は違えども拳は男の共通言語
三分間一本勝負を通して相手の性質を見極めてるんだろう

321 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 19:39:30 ID:E/l1bK4f
>>310
メカンダー・ロボならエンジン起動させて3分経つと衛星から打たれたミサイルが直撃するんだぞ。
その前に敵を倒してエンジンを止めてもミサイルは目標を見失って適当な所に落ちrという

322 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 20:38:22 ID:OaITX+Pc
メビウス劇場版の描写だとウルトラマンの光線は地球に直撃させるとヤバイらしい。

中盤では4兄弟が変身後即光線をやっていたが避けられていたんで、格闘で弱らせてから光線を発射してた。
何万トンもある物体を木っ端微塵にする威力があるからいきなり使うってのは出来ないんじゃないか?

323 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 20:48:55 ID:pbMv5hQX
>>202
鉄ヲタ的には900番台かなw

324 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:12:22 ID:x/i1OxwT
>>322
ゾフィー兄さんのM78光線は108式まであるからなw
危険な技ではある。
空想科学読本で108式波動球のパワー計算していたが、
20式ぐらいでギャラクティカマグナムとかになるらしい。

ウルトラマンが地上で光線をほいほい撃てないのは、
つまるところ地上でのエネルギー効率が悪すぎるからだしなぁ…
宇宙だと、彼らの力の源である「光」をずっと太陽から浴び続けることが出来るから、
変身状態のままでいられる(月とか火星とかでも、結局光が浴びれないところでは時間制限と戦ってたし)

ただ、ティガ〜ガイアの地球産ウルトラマンは、ホントにエネルギー切れだけで、
カラータイマー光ってるだけと言い切られてた故、三分以上戦ってることが結構あったりするわけで。

325 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:19:17 ID:pEhwcW4v
でも必殺技を最後に出すっていうパターンは誰が思いついたんだろう?
力道山の空手チョップの頃には確立されてたみたいだが

326 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:25:01 ID:IREAp/T5
>>325
黄門様の紋所とか金さんの桜吹雪とか

なんかものすごーく普遍的な物語構造な気がする。

327 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:27:42 ID:pEhwcW4v
いや、テレビ時代劇は力道山のプロレスよりずっと後だし
カタルシスを産むための基本構造とはいえ、考えた奴は天才だ

328 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:31:36 ID:xl5jpjR9
シリーズものという概念とそれに伴う様式美の整理に伴って出てきたんだろうな。
物語創作が大衆化されたのは江戸時代辺りだっけ? 東海道中膝栗毛に必殺技が?

329 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:35:58 ID:pEhwcW4v
>東海道中膝栗毛に必殺技が?
弥次さん喜多さんが東海道で待ち受ける強敵をマッスルドッキングばりのツープラトン技で倒していく作品だったのか?

330 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:37:43 ID:kJtwzb+s
東海道中フライングニードロップ

331 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:41:07 ID:d0qlgehC
>>325
必殺技を最初に出しつつそれから話を続けるなんて
捻くれた技法が普遍的だったらかなり嫌だと思うが

話を続けるとしたら大まかに以下の二つになってしまうだろ
・必殺技を出したけど倒せない
・戦いが終わったその後を延々と描く

332 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:42:24 ID:ct44agxr
ゾフィ兄さんってなんか漫才師みたいだなあ。

333 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:43:08 ID:6Z4h77SZ
>>329
五右衛門風呂に入る時、最初はおとなしく入ったが次第に風呂の中で足踏みし、
「最終的に風呂窯の底を蹴り割る」という展開はマジであったなww

334 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 21:58:59 ID:L9UYm6b9
ふたと間違えて底板外して入ってすごい勢いで飛び出してたけどまさかあれが……

335 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/13(日) 22:15:56 ID:CHswgpVW
戦場のプロ「…とまあ戦場で目立つ格好や派手な動きは禁物だ
バレず目立たず確実に仕留める、長生きしたきゃそれをまもるんだな」
新入り「…あの、隊長、アレは一体…」
サラリーマン忍者が戦車刀で派手にズンバラリ
戦場のプロ「…ありゃ例外だ」

336 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 01:09:18 ID:ELAFKAcI
百八式まであるという例のアレだが、全く同じ技を百八段階に力を調整して放てるのだとすると
力馬鹿どころか作中屈指の精密なパワーコントロールの持ち主ではなかろうか

337 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 01:42:16 ID:Rwgy44/3
美しき魔闘家みたく操作範囲は大した事ないんじゃないだろうか

「これが・・・百八式!」
「…ええと、一式との違いは」
「吹っ飛ばせる範囲が10mほど増えた」

精密操作性で考えると、10mを108段階で刻めるなら凄い…ようでいて威力が大きすぎれば意味があまりない
戦略核による精密爆撃みたいなもんで

338 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 02:01:15 ID:cvB3EoEi
>>335
一瞬「戦車刀」というステキすぎる武器と読み違えてしまったw

339 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 03:03:39 ID:ph4gTDD1
ナチュラルに斬馬刀のようなものだろうかと推定していたのは俺だけでいい。。。

340 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 03:04:55 ID:qKCrEG4y
俺も。戦車をぶった切れる業物を想像した。

341 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 03:18:17 ID:GqYaP0KS
ラノベじゃないけど斬艦刀とかあるしなあ

342 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 03:18:25 ID:TBPfpQd9
逆に戦車に刀が付いた物かもしれん銃剣みたいな

343 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 03:29:40 ID:VcWY8SZM
>>342
プラモ狂四郎に出てきそうだな

344 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 05:30:22 ID:nIgno3Tq
空中戦艦にチェーンソーなんてことだってあるんだ
突撃用近接武装はロマン

345 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 09:08:16 ID:sfdeuNEl
>>344
チェーンソーを装備したペースコロニーで近接格闘・・・てのも有るくらいだからな

346 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 09:21:23 ID:DedjVaNx
ハーロックがアルカディアに仕込んだ衝角で相手の乗船をぶっつぶすとか、
超人ロックのロードレオンが、自分の船をでっかいビームサーベルにして相手の船を叩ききるとか、
初代マクロスのダイダロスアタックとか、
業天号のドリルとか、
船舶の近接戦闘兵器って、結構あるよな。

347 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 09:37:27 ID:V5WMmJuK
ミトの宇宙船自体が刀とか

348 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 09:39:58 ID:HPh4X6Lu
>>346
レンズマンのブリタニア号は男気溢れる船で、攻撃手段がほぼゼロ距離射程炸裂弾を撃ちだす大砲一門のみ、
他はすべて防御と速度に振り分けられていたなぁ・・・

(この時代では無慣性状態での超光速戦が普通なので、通常は敵を牽引ビームで捕まえつつ熱戦の撃ち合いで戦闘。
 打撃ダメージは当たった相手が吹き飛ぶことで相殺されてしまうはずだが、密着状態でがっちり固定し合っていると有効。
 おまけにこの時バリヤーの防御も無視できるため、こんな珍艦ができたんだと。)

349 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 11:29:07 ID:ILpYokE+
ついに決戦兵器扱いとなったケンロクエンの出番だな。
秒速200kmを超える高機動戦闘機が射程20m程度のパイルバンカーのっけて突撃するこのロマン!

350 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 11:33:11 ID:/abcs+iT
エンタープライズもネメシスで艦首つっこんでたしなあ。
次のエンタープライズには衝角フィールド発生器が装備されるにちがいない。

351 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 16:49:51 ID:FgM8JG7x
まあ、銃や大砲ができるまではラムで突撃→白兵戦だったし
艦と近接武器は切っても切れない関係かもね

ゲームだが無限航路はいいゲームだったな
終始宇宙戦艦まみれでイヤ展と馬鹿一が高レベルで融合してた


352 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 17:13:23 ID:PpT+qWFZ
宇宙もので艦隊戦を再現してるものって意外に少ないよな
たいてい、1隻の艦の単独の活躍が描かれて、艦隊はそれを支援する役所や、引き立て役や
やられ役でしかない
銀英伝レベルの規模になると、艦隊とは名ばかり、宇宙が舞台の陸戦みたいなもんだし

353 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 17:18:00 ID:MDMxVgyc
オナー・ハリントンや星界の紋章シリーズは艦隊って感じがよく出ていたかと。

354 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 18:11:03 ID:f9jCIRFo
でたまかも一応艦隊っぽいことしてた時期があったな

355 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 18:19:21 ID:rPKK04bb
鷹見は悪い意味で馬鹿の一つ覚えだからなぁ

356 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 18:29:57 ID:DPdwoiCr
宇宙での艦隊戦は史料がないからどうしようもないしなw
結局宇宙なのに海のように平面上で戦うだけだし

357 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 18:33:16 ID:ncEu0YxR
左右から左右上下になっても戦闘の組み立てはあまり変わらん気もするが
左右から挟撃→左右上下から挟撃ってなったりするだけじゃね?

358 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 18:49:36 ID:Rwgy44/3
つうかそもそも、宇宙時代は戦場の立体性を重んじるような状況って大してないんじゃね?
現代でさえ敵との距離と飛び道具の射程が膨大化して隊列の意味は薄れてるし
海の中が潜水艦の世界な分だけ下手すりゃ近代の方がよほど立体性があるんじゃないかとすら思うわ

航空宇宙軍史みたいな世界観(要するに重力の影響だので運動性や移動方向に制限がある)なら
ばら撒き破片に対する被害担当艦は先頭みたいな原則が出来て…とかありうるだろうけどさ

ビームやミサイルやワープ魚雷のぶち込み合いになっちまうとねえ
探知能力や特定方向・場所からの攻撃のアドバンテージそのほかの特性が基本的に失われるわけで…
せいぜい小型ワープ艦艇積んだ宇宙空母と防御用バリア艇と…みたいに
フネ自体を一芸特化させて編成考えるくらいしか出来ないと思う

359 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 18:58:21 ID:Rwgy44/3
一言で言えば、編制重視のいわばジャンケン的宇宙戦争がリアルじゃないかと思う

例えば小惑星帯やガス雲の多いステルス艦・小型艦の攻撃が多そうな宙域なら
小型艇プラットフォームの空母と近接防御・探知能力に秀でたイージス的フネを送る

逆に惑星上部や敵宇宙基地などを制圧するならバリアをぶち抜くか負荷で殺せる大出力砲の戦艦等を送る

んで、結局このバランス及び数が何もかもを決めるという第二次大戦みたいな技術的過渡期の戦争って感じだな
それ以後は一隻ごとの探知能力や火力等が向上して飛び道具ゲー(今の戦争)に近づいていく

360 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 19:08:16 ID:jMJG+oki
宇宙空間での立体的戦闘を意識して描いてたのって
宇宙家族カールビンソンの猫の空間把握能力を使ったシステムぐらいしか思いつかんなあ
戦闘前に各機が座標軸合わせをしてるのがリアル

361 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 19:14:12 ID:ILpYokE+
宇宙戦争は結局は小惑星とかの大質量のぶつけ合いになりそう。
戦艦で艦隊戦するなんて両陣営が事前に接触場所や相対速度の合わせ方を打ち合わせ、
かつお互いに僅かな誤差やミスもせずに丁寧にランデブーしないと成り立たないだろう。
ショー以外の何物でもないような。

362 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 19:24:50 ID:Wef7KEgE
惑星に対する大質量武器攻撃がお互い防御不能かつ
軍事、民間区別無く大量の被害が出るため、戦時協定で
禁止はあり得る流れだろうな

363 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 20:05:19 ID:XjeJ15FK
まー神なき世界(ryのようにチャンバラに走ったり(もちろんそれだけではないが)
グラップラーシップが出た大鑑巨乳主義とかいろいろあるが。

364 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 20:39:50 ID:AnRSxoSs
「他人の後ろ向きな不幸を前向きな不幸で上書きする少年」みたいな
不思議な少年の話はここでいいのか?

365 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 21:04:54 ID:f9jCIRFo
>>361
技術の向上で探知能力と攻撃距離(当てる技術も含む)が向上すればそんなこともないかと

366 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 21:19:55 ID:IBgB3Vk1
>>361
つか、宇宙空間がどれほど広大であっても、人間にとって戦略的価値のある場所は限られるだろ。
太平洋戦争だって、海戦の大半は重要な島の周辺だ。

でも、恒星間航行ができる技術力があるなら、戦争してる間に他の星系を
開拓した方が経済的だよな。

367 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 21:29:58 ID:XjeJ15FK
それはどうかな?
状況次第だがテラフォーミングにはかなり長い時間がかかるし維持も大変だ。
ソレこそ天文学的な資本も必要になるからな。

368 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 23:02:38 ID:JWqT0fSg
太陽系内移民が出てくる話を見る度に思うんだが、別の天体を
テラフォーミングするより海をなんとかする方が遥かに安価です
むと思うんだが。

月の表面積は南北アメリカ大陸よりちょっと大きいくらいだし、火
星の表面すら地球の陸地にも及ばない。

全部埋め立てる、あるいは水上・水中都市を建設して海を居住
地域とすれば、使える土地は一気に3倍以上に膨れ上がる。
その方が絶対楽だって。

369 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 23:11:20 ID:8nv14bZJ
よし!それじゃあ月を砕いて海を埋め立てよう!

370 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 23:12:03 ID:EfJGGhxb
地球をいじって失敗すると大変な事になるから、なかなか思い切った事ができない
テラフォーミングなら、その手の心配は要らない

371 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 23:25:48 ID:YDVNGQwq
>>369
埋め立てて、あふれた海水はどこへ行くんだ?

372 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 23:30:43 ID:7Hs8pBwG
>>371
地底人の王国に捨てよう。

373 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/14(月) 23:38:20 ID:E+Dvin5s
海がなくなると気候条件が全部変わっちゃうんじゃない?
リスクが大きすぎる気がするなあ

374 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 00:07:54 ID:uFmD0pBi
それより砂漠を緑化なりなんなりして
住める土地にしたほうが楽じゃね?

375 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 00:12:17 ID:jTw4z/sL
よろしい、ならば納豆だ

376 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 00:33:12 ID:3rwqXPIz
納豆のネバネバの保水力がすごいとかそんなんだっけ?

377 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 00:49:13 ID:bkhhHL40
納豆のねばねばにガンマ線を当てるとすごい保水力の高分子化合物が出来る
ガンマ線を当てるとすごい勢いで暴れ回るスライムみたいなのが出てくる映画って何だっけ

378 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 00:54:19 ID:KO8S3MeP
砂漠に使用済みナプキン、タンポンを敷き詰めましょう運動な馬鹿一

379 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 01:13:07 ID://+ewpvf
>>377
放射線を浴びて怪獣や超人(ミュータントではない)が出現・・・ってのもバカ一すぎるが、
あまりにもヤバすぎる設定だった奴。

名前:サンファイヤ(マーベルコミックのXメン関係に登場)
設定、
母親が広島で被爆し、胎児だった彼自身も被曝して炎を操るミュータントになった。

・・・凄すぎる設定だが上には上が・・・(同じくマーベル)
IFストーリーの一つで「米軍が原爆ではなく『ガンマ爆弾』なる兵器を開発した世界。」
広島・長崎にこれが投下され、現実以上の犠牲者が…が、両方合わせて千人ぐらい生存者がいた。
・・・そして彼らはなぜか緑の巨人になっていたww


とてもではないが日本で発行できんぞww

380 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 01:14:45 ID:qVcFPQ/k
大量発生するエチゼンクラゲも砂漠緑化に使えるぞ

381 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 01:17:38 ID:KXOuXVRg
ある程度の水蒸気のプール場所と、それによる恒星の熱の対流要素が
用意できないとまともに住める惑星にならないんだろう多分

個人的には、テラフォーミングはまず天文学的な量の水を持ち込む事から
始まるような気がする
問題はそれをどっから用意するかだ

382 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 01:27:35 ID:7IG7A1bR
土星あたりの氷衛星を引っ張ってくればいいんじゃない?
地球の水を全て集めても

ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080317_all_water_air/

この程度の体積らしいし

問題はその衛星をどうやって解凍して無難に惑星の水にするかだけど

383 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 01:35:30 ID:KO8S3MeP
とりあえずぶつけてみればいいんじゃないかな


384 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 01:47:57 ID:8iVtpLck
そんなめんどくさい事しなくても、穴掘ってそこで暮らせばよくね?

385 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 03:04:54 ID:8n7A8l88
そうやって人類が地下に降りた後、地上では別の生物が繁栄するんですね

386 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 03:08:09 ID:0qJjXrlr
爬虫人類が闊歩するわけですか

387 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 03:28:39 ID:v6CZCFqC
>>382
適当な大きさに砕いて落下させればいいだろ

388 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 07:50:39 ID:hlYIhcUD
直接落下させたら、ツングース隕石なみの大爆発が起こるぞ

389 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 08:57:03 ID:71rvYHps
温暖化を防ぐために一時期ぐらいの氷河期が必要かもしれない…

ワームとかが引っ付いてる可能性があるがw

390 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 11:20:41 ID:IIwRRGRy
まじめに計算した結果
「仮に何のリスクもなく核融合を扱えてもテラフォーミングなんてエネルギー足りなくて無理です
その資源でコロニー作る方がまだマシです」
だという発表を見た気が

391 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 13:58:49 ID:VJDbmqEy
>>373
後の惑星ゾラですね・・・

392 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 19:46:43 ID:r2YsEZq+
ガンダムだとスペースコロニーが馬鹿一だったが、最近富野御大は宇宙移民とか夢物語だよねーと言い出したようだ

393 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 19:58:28 ID:Qch/ZvTo
最近つーか、ターンエー作り終えた頃にはもう言ってた。
20年間ガンダム作り続けて
(これはオニール博士を上回る量のシミュレーションやったようなもんだ、として)
宇宙移民にゃ無理があるとしか思えなくなった。

で、地球規模での「田舎」がある限り人類は滅びる心配はしなくていい、
という考えにシフトしたそうだ。

394 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 20:32:11 ID:xwFpzorO
じじむさい蟄居理論じゃないのかと突っ込みたい気もするな

395 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/15(火) 20:35:18 ID:vkNKfgd+
つーかまあ、ただのアニメ屋のじいさんの言葉なんだから
もう少し楽な気持ちで聞いてやれという気もしないではない。

とは言え、宇宙コロニーはやっぱりいろいろ手狭だよな。家猫みたいな。

396 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 00:58:00 ID:D8xuCjK7
ガンダムの歴史年表見る限り
西暦はもうそろそろ地球連邦創設の時期だしなあ

昔の作品の近未来とかは現代基準でも色々無茶な馬鹿一
松本零士基準なら1999年にはガラス張りのトンネルを浮遊車が走ってなきゃいかんはずだ

397 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 01:05:24 ID:nC1fcaNd
そろそろレイバーの一つでもできないだろうか
でも過去の作品は現代だと無茶な予想はしたけど携帯電話の普及を指摘した作品はあんまりないんだよな
テレビ電話なんてこの先絶対普及しない

398 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 01:24:21 ID:x2Ip6Raf
>>397
似たようなのでよければ「援竜」がいるけどな。

ただ、自分にはあれは太ったファミコンロボにしか見えないww

399 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 01:28:32 ID:ffCyvpVf
足つきの重機が必要な現場があんまり想像できない
あればあったで使い道はあるんだろうけど
まず何か「どうしても足つきでないと」という強いニーズがなきゃ
既存のモノと一線を画すモノは作られないんじゃない?
特に今みたいな不況だと

あとは免許制度だなぁ
多脚車両やら直立二足歩行車両やら
それぞれ微妙に違っていくつも免許取得が必要になりそう

400 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 01:32:42 ID:4bYTMh0c
LANDWALKER、カブトムRX-03、しんかい6500だってレイバーみたいな物だ多分

401 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 09:23:42 ID:PeTIEkao
免許といえばロボットのパイロットはどれだけ修練をつめばいいんだろう
飛行機の操縦士だと航空大学校で数年訓練するようにロボットもそんな感じだろうか

402 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 09:50:41 ID:RdS27buZ
一番必要なのはなにより、プロレスを行った時に生じる強烈なGに耐えられ、
かつ乗り物酔いしないことだと思う…

403 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 09:52:37 ID:LhMx1r+D
一番必要なのはロボットを愛する心

404 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 10:19:57 ID:gVc2XDVp
>>401
レイバーは自動車学校みたいな教習所で免許を取るという設定になってたな

405 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 10:49:03 ID:aYHAGr05
>401
トライダーG7では、ロボット免許をとるには実務経験が必要という設定だった。

406 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 11:14:17 ID:oJsBE5Su
>>404
日本なら(財)安全衛生技術試験協会が担当するんじゃないかなぁ

407 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 15:21:29 ID:QVM6a+xk
>>406
んでもっとその協会の理事一族とかが脱税やら
汚職やらかすんだなw

408 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 16:35:39 ID:73sO/Pv5
国外だとああいった新しいおもちゃが出ると確実に危険行為に走る奴が出るんだよな。
エクストリーム・レイバー・アイロンがけとかバスカッシュとか。

409 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 16:50:38 ID:PnY3RJup
国内だと30〜40年ぐらい経ってから正確にアイロンがけをやらせたり
まつり縫いをさせたりする神業的なレイバー乗りが出てくるな

410 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 17:18:18 ID:aYHAGr05
芋煮会では重機を使って作られるより、まだレイバーが作る方が心理的抵抗が少ない。

411 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 17:27:11 ID:73sO/Pv5
反逆のルルーシュで出てきた世界一のピザ(未遂)を思い出した
芋煮会ならまだしもピザでは焼きむらがむごくなるよなあ

412 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 19:16:54 ID:Qs1L9reB
>>405
トライダーの設定はバカ一というより、設定自体が嫌展な気がw
OPといい設定といい、どうしてこういう設定になったって感じがあるんだがw

413 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 21:48:24 ID:Da2/KZdq
>>412
この系統の設定って「エリアル」や「地球防衛企業ダイ・ガード」に通じるよな・・・

414 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 22:01:43 ID:yDqnEoqj
なんかラノベのヒーローものやスーパーロボットものって、
敵側が『激弱』か『本気じゃない』って設定が多い気がする

415 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 22:56:32 ID:Bes6A41+
SOME-LINEは激弱でもなく割とマジにやってるが、宅地開発が目的の地上げ屋(比喩ではない)だから
大規模破壊兵器とかは使ってない

でも敵が本気にならない理由としては奇抜なようで凄いフツーなんだよね
「自分たちの生活等に使う」為に攻撃する場合、惑星破壊級の兵器とか使えないから当然チマチマした地上戦になる

地球人に悪く送った側に良い環境を作る兵器で地球人が滅びかけたケースって
知ってる限りじゃヤマトの遊星爆弾とアトムのガロン、あとロボじゃないがGS美神の風水盤による地上と魔界の反転くらいかなあ…

結局、大抵はガチで「地上の生物?どうでもいいよ早く死ねよ俺たちの住みよい明日のために」とかやる連中は少ないから
本気じゃないってのはバカ一としてはむしろ普通なんじゃないか

416 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:03:36 ID:Bes6A41+
簡単に言えば「人類とか死ね!」と「俺らの目的のものを寄越せ!」と敵組織規模が噛み合うケースが少ないのが原因だな

大規模な宇宙軍団率いてても目的が「美しい星をわが手に」とかだとやっぱり「環境を汚す人類は消毒だー!」であって
環境そのものに影響を与えるレベルの兵器は使えないのでロボファイトに

人類抹殺計画とかを企む組織でも、影のなんちゃらかんちゃらとかいうテロ組織だと所詮軍隊とかと勝負しない程度なので
せいぜいダム毒が精一杯で戦略核でボムって来るなんてケースはまず無い(ハリウッド映画くらいか)
ヤマト以外で「人はみんな死ね!」を本気で実行した組織って言うと…ガンダムの最初の方とか?やっぱ軍事組織級だな

417 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:03:45 ID:qs/VP/iQ
愛と哀しみのエスパーマンは……本気というか激弱というかなんというか……

418 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:06:41 ID:Bes6A41+
何か論点ズレたな、すまん。要するにガチでやると自分か目的物がヤバいからやらないのってバカ一だよね

419 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:16:17 ID:UbeeR2DS
ガンダムの最初でやったコロニー落しは人類抹殺が目的じゃなくて、連邦本部の破壊。
多少(大陸一個分くらい)とばっちりで別のところが消し飛んでも気にしない方針ではあったようだが。

逆シャアとかWとかX(15年前)が人類抹殺を目指した例だな。Xの一斉コロニー落しの目的は今一不明だが。

420 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:23:56 ID:Da2/KZdq
そりゃ殲滅戦が目的なら最大火力で一気に片付けてENDだからな・・・
ちんたら話を進める理由がバカ一だし

421 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:27:16 ID:qs/VP/iQ
最大火力でやらない殲滅戦てのもあるけどね
ゲッターロボで爬虫人類がやってた地球の環境を太古に戻すってやつ

422 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:30:28 ID:Da2/KZdq
>>421
それも一応「地球を手に入れる」ってバカ一の典型例だろ?
ガミラスだってテラフォーミングが目的だから遊星爆弾でちんたら攻撃をするしかなかった訳だし

423 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:35:18 ID:Fr+Yf/MQ
ラスボスの目的が人類殲滅というのはわりと馬鹿一かと

424 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:44:26 ID:x2Ip6Raf
>>416
比較的近いケースが「仮面ライダークウガ」のグロンギかなぁ・・・

ただあれは人類絶滅じゃなくて、「狩りを楽しむ」の方が近いんだよなぁ…

425 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:47:32 ID:mbu7LfQr
ザナックスみたいに知性ゼロの宇宙イナゴの大群とかだと手加減なしになりそうだ

426 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/16(水) 23:54:48 ID:Bes6A41+
マップスは破壊規模で言えばガチだが・・・

超長期間のお膳立てで銀河中に生命をばら撒き伝説を作る→それで集まった連中をぶっ飛ばす
→その時の断末魔のエネルギーで更に巨大な砲を撃つ→銀河を破壊→その銀河の断末魔のエネルギーで宇宙を破壊しエネルギーに

単に記録システムのエネルギーにするためだけの事で、過去いくつもの宇宙でやってる事なので
それこそお前はパンを食べた数をレベルの適当な行為なんだよなあ

427 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 00:09:39 ID:EDngBlMK
>425
「物量作戦×物量作戦」って意外に盛り上がらねーなと思った記憶が
死人が億単位になると何かどうでもよくなってくるw

428 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 00:44:43 ID:PKujatc0
銀河英雄伝説は作中で何人死んだのやら
イメージ的には千人くらいなんだが・・・

429 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 01:09:10 ID:OM1DQwQg
>>425
知性ゼロって所が突っ込みどころつーかバカ一だな

430 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 01:09:23 ID:zZGqUuya
ハーメルンのスフォルツェンド攻防戦は熱かったな
人類の強大な魔族に対する必死の攻防ってのがうまく表現されてたと思う

431 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 01:23:23 ID:gPN9supw
>>419
Xはコロニー落としを盾に降伏を迫ったら相手の新型MS部隊がコロニー撃ち抜いてきたんで、
こりゃやべえって事で強行した、とかじゃなかったっけ。

432 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 03:48:53 ID:CR9Odkmg
>>428
名前持ちキャラだけでそのくらいかもな
実際にはひと艦隊の編制数から言って序盤だけでその数十倍以上はそこら中でサクサク消し飛んでるはず
大型の艦で明らかに百人とか超えてるっぽいし、小型艇でもフルオートにする事は珍しいようだし


軍同士の戦いだと、バルディオスは決戦兵器としてのロボ対決とは別に国連軍とガットラー軍で殴り合ってて
厭戦から核奪って独立勢力になろうとする連中まで出る始末だから、最終回の前までに結構死んでる
はずなんだが…ガンダム等と違って軍はあくまでおまけなので被害ははっきりしないんだよな

433 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 03:53:40 ID:CR9Odkmg
あと銀英だとイゼルローン要塞の粉砕と焦土作戦やってるから、そこもカウントに入れると一気に確定死亡数が増えるな

さっくり消し飛んでて分かり辛いが相当被害がデカい作品だと、実はうしおととらはかなり酷い
日本全国に妖怪が飛びまわり白面が焼きまくり…リアルに復興を考えると…
なんつうか第二の戦後ってレベルになってしまいそうだ

434 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 04:50:25 ID:e/p0IzJn
うしとらの世界ならあのあとなんかやたら暑苦しい兄ちゃんやおっちゃんががむしゃらに復興しそうな気がする

435 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 05:41:58 ID:rVlg5YdH
細かいこと言うと、粉砕された要塞はイゼルローンじゃなくガイエスブルクな
銀英伝では、名もない兵士は、会戦のたびに何万人、何十万人って規模で死んでたはず
兵士以外でも、ハイネセンの火災での死者とか、貴族が核攻撃した惑星の住民とか

436 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 06:35:12 ID:lDsVHgal
>>429
ザナックスの場合、知性がゼロというわけじゃない。群体生物で地球人類とは異質すぎて対話するどころか接点すらないってだけだ。
これが少し変わるとマクロスFのバジュラになる。←この場合は群体生物だが個体での意識も持っている

437 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 09:02:44 ID:dYPiPwxF
毎回戦争で大量の死者がでると遺族年金やべーなと思ってしまう
戦国時代ならまだしも近未来とかの場合スルーできないだろうし

438 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 09:57:06 ID:wsgd4HBW
敵の戦意喪失を狙って、傷痍年金とか遺族年金の管理サーバーを攻撃したりハッキングするというのは新しいかもしれんな。

439 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 10:00:49 ID:nDhxa/de
マップスみたいにビメイダー(長谷川ワールド共通の人造人間)生産して戦わせるってのが犠牲が少なくて済むな
ゲンみたいな心の弱い指揮官だとビメイダーの本締めに
「あんたがショック受けてる戦死者数の数倍ビメイダーが死んだんだよ」
と告げられてもう一回ショックを受ける可能性もあるが

やっぱり将たる者は兵士を数字として見れなきゃいかんという事だな

440 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 11:05:57 ID:1E+2UhfW
お互いにリスクがでかすぎて代理戦争へとシフトする馬鹿一。

441 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 11:09:02 ID:CR9Odkmg
でも「百万の死は統計に過ぎない」とか言っちゃう大陸の人って・・・って感じだけどな
経済や戦略レベルで考えるとこんな台詞を吐いていいのは印中露だけだ
殆どの国においてはこの言葉って逆なんだよね。(最も分かりやすい例が西部戦線異状なし)

結局総合的に考えると、資源にさえ折り合いが付くなら人格の無い無人機やロボが最高だわな

442 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 11:41:04 ID:7PoKdSMy
>>441
資源が無く、人格のない無人機やロボを擬人化してハァハァする俺たちはどうすればいいんだー

443 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 11:57:21 ID:B5xSXhQy
>>439
一兵として参戦するならトレーズみたいなのの下がいいな。

444 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 12:24:35 ID:e/p0IzJn
一兵として参戦するならとりあえずキリコとカン・ユー閣下のいない部隊に行きたい

445 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 13:29:09 ID:nDhxa/de
>>441
それアイヒマンの公判中の言葉だろ、ていうか洋の東西関係無しに共通する真理だから

「一人の殺害は犯罪者を生み、百万の殺害は英雄を生む。数が(殺人を)神聖化する」
チャップリン「殺人狂時代」より
(ちなみにチャップリンはこの映画が反米主義・反戦主義的として赤狩りでアメリカを追放された)

446 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 13:38:23 ID:6L+2v0Zi
>>439
そういやA君では、
責任者の心理的負担を緩和するため、数値をあえてボカす(例:被害○割、とか)のも参謀の気遣い、
みたいなお話もあったっけか。

447 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 14:28:13 ID:TPDu1mTK
部下が言葉をぼかすと「報告は正確に」とか指摘するのが冷静な上官のバカ一
お偉いさんが「多数」とか一括りに言うと「私の部下の○○人が勇敢に云々」と強調するのは熱血な上官のバカ一

448 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 16:33:19 ID:wA9u6Stw
○○人ネタで一番記憶に残ってるのはトレーズ閣下だな
MS操縦、MS開発、指導者、エレガント
作中屈指のマルチタレントぶりだったな
エピオンのシステムってゼロシステムのデータ入手して積んだんかな?

449 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 17:54:10 ID:l6RJIIYE
>>448
あの人、かのスーパーロボット大戦でも相当目立つしなぁ。
たしか、無限に再生するラスボス倒すチャンス作ったのが閣下だったこともあったし……。

450 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 20:05:49 ID:+R6L5zd/
>>443
俺はどうせカタカナの上官を持つならヒラコー辺りがいいね

451 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 20:16:11 ID:9oKTmDVP
お母さんを探してアルゼンチンまでいった人だっけ

452 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 20:29:53 ID:VUJlIijN
コしかあってないじゃないか

ナチの残党を探して南米まで?

453 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 21:18:25 ID:OM1DQwQg
>>452
ナチの遺跡発掘隊と戦う考古学者の話みたいだな・・・

454 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 21:43:40 ID:zOANE0bS
ジョーンズ先生ですね?


455 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/17(木) 23:20:56 ID:e/p0IzJn
数学者→もやしでも問題ない
物理学者→ケンカ強い、ピタゴラスイッチ作れる
心理学者→偉いヤツほど性格歪んでる
民俗学者→変態
考古学者→アクション出来るケンカ強い人
こんなイメージがある

456 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 00:10:46 ID:AoZ9q37i
>>455
機械工学→こんな事もあろうかと・・・

457 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 00:12:31 ID:36eE7Ccy
ロボット工学→私を追放した学会に復讐してやる

458 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 00:21:10 ID:AoZ9q37i
コンピュータ工学→究極のAIが完成した!以下略

459 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 00:24:00 ID:VDboQtFe
化学者っつーか化学の先生のステロタイプって陰険で
主人公とかの足元に硫酸ジュワーって落として脅したりするけど、
あれ実際やったらえらいことになるだろうな(PTA的な意味で)

460 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 00:33:25 ID:6VdN88fL
昔読んだ本では研究室内で焼肉を焼くのにレーザーを使用、酔った教授がレーザー発信機を振り回し天井に縞模様ができてしまった所があるとかないとか。

461 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 00:34:37 ID:63a6ppsc
生物学者は、野外で野生の動植物を観察・研究してるタイプは善人、
研究室でバイオ系の実験・研究してるタイプはなぜか悪人

462 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 00:53:43 ID:AoZ9q37i
>>461
そしてG細胞に手を出して・・・

463 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 01:26:54 ID:LqmL75If
>>462
か ゆ う ま ?


そういえば教授と言えばなんだがゼミの先生が昔、ある偉い学者の所蔵していた資料の学者本人が描いた落書きや走り書きを全て調べるというバイトをしたことがあるとか言ってたなぁ。


そういったバイトからとんでもない事件に巻き込まれるってバカ一だよな。

464 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 01:31:30 ID:NdP8MJCE
G細胞だから、怪獣王(マグロ食ってない)の細胞使ったバラ怪獣かと

465 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 07:25:32 ID:+7+1FVPJ
工学者が心理学・精神学に手を出すと、
「心」を持ったロボットや自分の記憶や思考パターンをデータ化することを目的に…

「ライト博士&Dr.ワイリー」や「ザ・ワールド」や「電人HAL」や(ry

466 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 09:49:02 ID:eY3dyi1G
どんな分野の学者でも「先立たれた娘」と反応起こすと大抵ろくでもない結果に

467 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 09:53:23 ID:ALJFFU7x
歴史学者→考古学者→民俗学者の順でトンデモになるイメージ

468 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 09:54:49 ID:kCRSEbMT
先立たれた母を求めて超コンピュータを開発
名づけてマザーコン ピューター

469 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 10:16:02 ID:mONaxYOL
不確定要素の多い、全く新しい生命体を生み出してその最初の
被害者になるイメージ>生物学者

470 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 10:25:14 ID:/7TefIkR
>>466
ナディアの劇場版(ry

って、「ろくでもない結果」の意味が違うか

471 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 11:33:19 ID:A35iROAD
考古学者は封印されていた変な生命体を掘り起しちゃうバカ一だからな

472 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 12:18:14 ID:v3Jf8xJ0
先立たれた娘に似せたロボットを作った工学博士
先立たれた娘に似せた人工生命を創生した生物学博士
先立たれた娘を蘇らす古代の秘法を求めてへんな生命体を掘り起こしちゃった考古学博士

先爛れた娘最強の座を競い今戦いの火蓋が切って落とされた。

473 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 12:19:25 ID:qvC0VjIU
>>467
フィクションだとそうだな。リアルだと政治的利用があるから真逆な気がするが
>>465
心理学じゃなくて大脳生理学とかじゃないか

474 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 12:39:03 ID:6GB7MocD
>先爛れた
なんというビッチフラグ

475 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 15:40:20 ID:ByJhfTX1
>>474
性病かwwww

476 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 16:07:28 ID:A35iROAD
>>472
宗教学の博士だと・・・「定説では生きている。」と言い張る

477 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 18:23:10 ID:o4P7gY1R
宗教学者って何を研究してるんだろ。
いろんな宗教の歴史的な成り立ちとか?
これだと歴史学者の一種な気もする。
宗教が成立した文化的背景と信仰の形態の分類とかかな。
○○教が多神教で比較的戒律が緩いのは食料が豊富な温帯地域で発生したからだ〜みたいな。
マッドサイエンティストにしにくいな。

478 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 18:37:13 ID:M9KzT54x
コズミックでホラーなSANゼロの知識を身につけたマッド宗教学者なら何人か心当たりが

479 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 18:42:14 ID:xRG6t72h
シュルズベリィ教授!シュルズベリィ教授じゃないですか!

480 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 18:52:15 ID:RORJWd8I
宗教学者は考古学者と兼任して聖遺物探索したり怪しげな儀式に関係したりしてるイメージ

ちなみに実際には
>経験科学の様々な手法を用いて宗教を研究する学際的な学問である
そうだ。その範囲は社会学・心理学・文化人類学等多岐にわたるらしい

481 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 18:56:42 ID:iA11VY6G
この中にゼロの持ってきた「本物」を贋作だと証明できる学者はいるのだろうか―――ッ

482 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 19:17:41 ID:qvC0VjIU
>>477>>480
その辺は歴史学の宗教史とかっぽい感じもするなぁ
宗教学って神学みたいに神の研究でもすんのかと思ってた

483 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 19:24:48 ID:o4P7gY1R
文系マッドサイエンティストっているのかな。
考古学者のくせに息子を戦闘メカにこっそり改造するようなのはいるけど、マッドな部分は理系技術だしな。
文系科学者で文系技術を駆使するマッドサイエンティストはおらんものか。

リアルの知り合いで音大出のプロのバイオリン奏者なのに音波がなぜ人に快楽をもたらすかを研究するために理学部生物学科に入り直して博士号取った人がいるな。
知り合いの知り合いには人間の頭皮に葉緑素を含んだ髪の毛を生やして食糧危機に備えるとかいう学者もいたな。
今も研究続けてるのかな。

484 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 19:26:03 ID:2SvN+l1e
稗田礼二郎とか宗像伝奇とかいるじゃないの

485 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 20:00:20 ID:iL21AXBe
>>483
>音大出のプロのバイオリン奏者なのに音波がなぜ人に快楽をもたらすかを研究するために
ラノベ的には、バイオリンの音色で人間を操作する特殊能力者になって再登場だな。

486 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 20:24:23 ID:ALJFFU7x
歴史学の先生は民俗学馬鹿にしてたな
何の資料もなく適当なこといってるって

487 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 20:38:50 ID:LG1aRiK/
>>486
その先生に、たかだか一世紀前まで資料べったりで
地政学もロクに組み込まなかったのはどこの学問だったか聞いてやれ。

488 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 21:15:03 ID:7MzJN9av
>>487
落ち着け、クールになるんだ…。

敵部隊と交戦開始。消耗しつつも概ね優勢に倒し続けて
「何とかいけるか?」と思った辺りで
「案山子じゃあるまいし、簡単にバタバタやられやがって…全員下がってろ」
「○〇さん…!」
と、リーダー格登場。

489 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 22:04:26 ID:U7lrJYOH
ヤンキー漫画にもありそうな展開だな

490 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 22:06:35 ID:OltfvOC3
>>479読んで「あれは宗教学者だっけ?」と思ったが、>>480の意味ではぴったりだな
遺跡をダイナマイトで破壊するのは学者の仕事じゃない気はするけど

491 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 23:05:01 ID:2Szf+k46
インディのパロディの「モンタナ・ジョーンズ」では肉体労働がモンタナ(パイロット)、
頭脳労働がアルフレッド(考古学者)とちゃんと分業していたな。
一度だけアルが大活躍する回があったけど、敵味方メカに乗り込んでの対決だったし。

492 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/18(金) 23:48:10 ID:i1m7bhk3
小学生の頃
考古学者になりたかった
子供の頃に見たインディ・ジョーンズの影響はあったろうが
それ以上にシュリーマンのトロヤ遺跡発見のエピソードに感動して
考古学に必要なのは諦めない根気だと悟った七歳時
……何でそんな地味な未来図を描いていたんだろう

残念ながら大学は歴史専攻で文化人類学系はたまに首突っ込む程度で終わったが

考古学系の話はアクションよりドキュメントの方が面白いが
一般受けしない罠

493 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/19(土) 12:40:33 ID:Rl2fOmO0
>>483
ある種の思想や宗教にマッドというかファナティックな要素はあるけどな
自己啓発セミナーや新興宗教の手法を徹底分析して自分が教祖の
「信者を絶対的に支配できる宗教団体運営法」を実地で検証…するのは学者の仕事じゃないなw

494 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/19(土) 13:12:28 ID:49HIWFqB
>>493
学者が研究の成果をためしてるうちに手段と目的が入れ替わるのはすごく馬鹿一だな


495 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/19(土) 13:40:54 ID:qATCIV9C
さらに資金提供していたところが勝手に商業展開しようとするとかも

496 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/19(土) 13:57:44 ID:Rl2fOmO0
トンデモ系の学者に資金提供してるのって馬鹿一的には
・軍の一派閥
・幹部は俗っぽい新興宗教
・トンネル会社を通した多国籍企業
この辺かなあ?大学からの助成金で賄ってるタイプは少ないな

497 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/19(土) 14:50:52 ID:6dZ08HDT
卒研が未開惑星の征服とかいうトンデモ大学生も居たよなぁ

498 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/19(土) 17:49:27 ID:zeFJjUOh
卒業論文が理由で帰ったヒーローがいるぐらいだからな

499 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 01:57:04 ID:cpxMrbwV
最近アイロボットみて予想以上に面白くてびっくりしたわ
やっぱ外側同じで中身別物の機体が無双するのはカッコいい

500 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 07:11:58 ID:fGfjEQUl
>>499
アイロボットは人に作られたロボットが人間を襲う話に飽きた作者が、人間を襲わない話を書いたのに
映像化されたら人間が襲われる話になってたあたり映像化の馬鹿一というべきかイヤ展というべきか

501 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 09:18:34 ID:idxrmOdz
作り手が受け手のレベルに合わせたせいだと思う。ロボット3原則が今のアメリカ人には理解できないんじゃないか?

少なくとも核への警鐘だったゴジラをパニックモンスター物にしなければならんほどに。

502 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 10:39:05 ID:iJxSL/ju
人造(機械)生命を創造主である神への反逆ととるか
人類の新たな友人と捉えるかの違いかな?
日本は後者だと思う

503 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 11:04:43 ID:Cc6hJ7Tn
特殊な技能を必要とせず、人間が活動できる場所で普通に自力で肉体労働できるとかいう
能力が備わった奴が、優秀なメンテナンス性で手ごろな価格で大量に手に入るようになったら、
日本人でもかなりの人間が敵視するようになるかもしれないね。

俺達の職場を奪うな、とかそんなこと言われて。

504 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 11:19:23 ID:NEvk7TRv
>>501
核への警鐘なんて日本だって一作目だけだろ

505 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 11:25:35 ID:BMokZuYo
ミニラと少年が怪獣島で大冒険のどこに核への警鐘がw

506 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 11:25:42 ID:8yAgHviv
>>501
レッドクリフも登場人物が多すぎるとかいって
スポンサー側が登場人物の何人か(それもかなり重要な)をまとめてくれと言ったとかいう話も・・・

507 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 11:26:45 ID:CnTnS524
>>503
かなりの数の外国人労働者がいるにもかかわらず排斥しない日本なら大丈夫…
だと思う。


508 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 12:59:18 ID:L+9nLvRt
>>503
烈先生風に言うなら
そこは200年前に英国人が通過した場所だッッ!!

だからこそ情報・知識集約型の産業が発達したとも言えるが

509 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 13:25:30 ID:RAHR5oqf
>>503
パトレイバーにそんな話あったな

510 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 13:35:23 ID:cFikFTcm
>>503
敵視する以前に「機械なんかに負けねーぜ」になると思う。
普通の土方のオッチャン考えると、なんかこうなりそうな予感。

体動かす気も頭使う気も無いダメ人間だけだろ、困るのは。

>502
思うというか、たしかそういうデータが1990年代末に出てたと思う。
日本ロボット学会が調べたんだったかな。

ドラえもん・アトムが、日本人の思い描くロボット。
ハリウッド映画で人間襲ってるヤツが、アメリカ人の思い描くロボット。
ということで、根っこの違いが大きいらしい。
やっぱり手塚は偉大だな。

あるいは、でかくてごつくて力のあるヤツが
「気は優しくて力持ち」な日本と、
「力こそ正義、インディアンを皆殺しだ」で傍若無人に振舞うのが許されるアメリカ、
の違いかもしれないが。

511 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 14:18:15 ID:dW+7GxqG
ロボットの反乱は奴隷の反乱のメタファー説にしたがうと
奴隷制の無かった日本でロボットの反乱にリアリティがないのは当然ということになる

512 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 14:43:22 ID:3/DMlJ8D
まあ階級社会はあったが、江戸の農民なんざ時代劇で描かれてる程の虐げは受けてなかったって話もあるしな
下手な武士より裕福な奴がいたり割りとまともに飯食ってたりで

513 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 14:49:41 ID:NRYELaUl
それは戦国時代でも言われてるな…
普通の武将より一つの村長の方が金持ってるときがあるって。
一向一揆とかも、それを財源にしてたりするとか。

最近の落第忍者乱太郎は、学会に出てもおかしくないほど、
内容が深すぎる。

514 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 15:03:46 ID:L+9nLvRt
>>512
平時ならな
気象・天候に思いっきり左右される前近代農法は少し天候不順に見舞われるだけで地獄を見る
貯蔵・流通も未発達の時代に食料の生産ができなくなったらどうなると思う?

515 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 15:10:18 ID:3/DMlJ8D
使用人と使用者って話で言うと、日本のフィクション界隈って(二次元では特にそうだけど)
メイドとか執事の方が貴族のボンボンとかより明らかに立場上って奴結構いるよね。キースみたいな変態は例外としても

海外ドラマにおけるボスと部下の関係ってどんなに近くても、言い合いになって最後には上の者の職権が通るという流れで
大体従者側にストレートに言い負かされたり直接的に権限を侵されたり侮辱されるって事はない感じがする

外国の貴族は前面に出て戦争とか肉体仕事もガチでこなせなきゃダメって風潮があるけど
日本は公家が武家に力を奪われて結局公家って貧相なイメージ根付いちゃってるのと似たようなもんで
そもそも日本って従者側が結構強い文化があるのかもなあ

516 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 15:12:54 ID:3/DMlJ8D
>>514
年貢って、そういう不確定な状況に対応するための貯蓄や税であり管理システムだとも言うから
アフリカから連れ去られた黒人奴隷とかとはまた立場が違う気がする

517 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 15:14:49 ID:68yEzdrS
「機械を排斥しようとするのは駄目人間だ。機械に負けないよう今の数十倍努力しろ」

労働者の努力の甲斐あって、同じ給料で何倍もの成果が。主にサービス残業で

経営陣ウハウハ

518 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 15:16:02 ID:iJxSL/ju
奴隷制の話になると
いつも古代ローマではなく、大航海時代になる罠

>>515
どうだろ?
ヨーロッパの主従は契約だけど
日本の君臣関係は実利と慣習だから
一概にどっちがどうとも言えないと思う
戦国時代までは藤堂高虎じゃないけど
裏切り上等な考えもあったみたいだし

519 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 16:24:49 ID:3/DMlJ8D
そういえば日本の御恩と奉公も「武士は主君に従うのが定め」なんかじゃないから
元寇の海外攻撃で金銭的処理ができなくなって「てめー土地とか金でねーとかふざけるなよクソが」で破綻したんだよな
てことはあんま関係はないか?

奴隷制は一応今回の流れは虐待→大規模な反乱ってイメージで出したんだが
ギリシャ・ローマ時代も銀山とかはひどいもんだったんだっけ

520 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 16:35:39 ID:DcYlzk+z
鉱山奴隷と、ガレー船の漕ぎ手の奴隷は悲惨だよ、消耗品扱いだから
逆に言うと、古代のそれ以外の奴隷は、我々がイメージするほどには悲惨だったわけじゃない
奴隷は財産なので、まともな主人ならばそれなりに大切にした

521 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 17:54:31 ID:NEvk7TRv
日本にも古代には奴隷がいたのにけっこう忘れられがちだな

522 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 17:58:29 ID:68yEzdrS
律令制下の奴婢か。

523 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 18:09:16 ID:brTK/Ttw
奴隷なんてのは昔からどこにもいるものさ

524 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 18:10:55 ID:fGfjEQUl
>>515
見方を変えるなら主従契約は親の方と結んでいるのだから、そちらを十分納得させられるだけの理由があれば年上な分いろいろ言える訳で
特に一部のメイド執事なんかは家庭教師役だったりしたからボンボンのほうが上にでれないだけとか

525 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 18:14:04 ID:mJ4xJr23
>>524
だいたい子供の教育に子供より格下の人間を持ってくるわけないよな。
イギリスでは子供の教育にものすごい火力を行使する伝統があったらしいし。

526 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 18:17:39 ID:brTK/Ttw
そういや穢多非人ってのは区分的には奴隷の範疇なんだろうか?

527 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 18:18:58 ID:YoQvWvuO
>520
> 奴隷は財産なので、まともな主人ならばそれなりに大切にした

まともな人間なら洗濯機を理由も無く殴る蹴るはしないし、意図的に錆びさせたりもしないものな。


528 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 18:25:07 ID:A2hPx/aJ
ハート様は奴隷を結構大切にしていたよな

529 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 18:27:44 ID:Cc6hJ7Tn
>>510
体動かす気も頭使う気もない人間は、そもそもまともな人間の相手にもならないのでは?

530 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 19:07:53 ID:SEHvibox
ルイズだってなんだかんだいってサイトを大事にしているからなー

531 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 19:34:08 ID:4+CR/LyO
>>527
そういえば「風と共に去りぬ」のスカーレットの近所に
「スカーレットの所の奴隷の方がまだマシなものを食べている」、
という悲惨な生活をしていた農民(一応自分の土地はある)がいたなぁ…

おまけに貧しいだけならともかく、近くの大地主たちから嫌われていて、
「あいつが『どこかに行くから土地を売る』なんて言うなら言い値の3倍で買おう」
なんて言われているし・・・

532 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 22:34:34 ID:knhnZcjY
>>531
『戦艦ポチョムキン』ではロシアの海軍兵士が
「こんなんじゃ日本の捕虜の方が良いもの食ってる」と激怒するシーンが。

ウジ虫スープを目の前にしたらそうもいいたくなるだろうけど。

533 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 22:35:55 ID:iJxSL/ju
奴隷に関する描き方だと最近の奴なら
拳闘暗黒伝セスタスが結構よくやってると思う

初期は拳奴メインな上に主人があれだったんで悲惨な面ばっかりだったけど
新しい主人の元で巡業するようになってから奴隷にも色々なパターンがあるのを見せてくれたし
新しい主人の方も悪どいし抜け目ないけど人情あるからな
壊れた古参拳奴と膝付き合わせて面談したりするし
おかげで初期の悲壮感はかなり薄れてた

第二部早く始まらんかな〜

534 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/20(日) 23:03:40 ID:CnTnS524
奴隷といえば思い出すのはクンタ・キンテ
脱走して捕まったクンタ・キンテに浴びせられる
「子種を絶つか?足を絶つか?」
というセリフは印象強いなあ。

そしてかっこいいチキンジョージ
「おいおい、ぶっぱすなよ、お前父無し子になっちまうぜ」
というセリフがすげー好き。



535 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 00:09:58 ID:VRp00cDM
しかし奴隷制なんて古今東西どこの文化圏でも当たり前の様にあった物が
近代になって急に様変わりしたのも凄いな

536 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 00:25:41 ID:0tCI3pq3
資本主義社会が進むと「人の奴隷」よりもい「金の奴隷」の方が色々都合がよくなったって事だ
金に縛られかねの為に馬車馬のように働く・・・合法的な奴隷制度といえよう

537 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 00:45:24 ID:4gy3YXCB
資本主義以前から金銭的理由で奴隷になる人間はたくさんいるぜ
金の力は今も昔もこれからも変わらんよ

538 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 01:00:10 ID:0TXp0cuP
誰かが言ってたのに、
「真の奴隷とはやっと食っていけるだけの安い給料(違法にはならない)もらって、
 嫌でもそこで働かないといけない(転職しようにも当てがない)労働者たちだ。」
というのがあったんだ・・・

で、この話を言い出した人は他にも、
「クローンなどの技術を使って、キツイ仕事用に生物ベースなロボットを作ろう」という、
ある意味とんでもない事を言うおっさんだったりする。

539 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 01:04:23 ID:0tCI3pq3
キツイ仕事をオートメーション化したおかげで労働者の仕事が減る悪循環

540 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 01:09:27 ID:7Qrz0W08
イギリスの産業革命の前に紡績機ぶち壊して英雄扱いされた奴がいたんだっけ?
ガイ・フォークスデイといいあの国の人たちは良くわからんな

541 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 01:26:59 ID:5cLyYd8x
>540 ブルー・ピーコックなんつーもん思いつける連中が良くわかったら終わりって気もしないではない。

542 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 05:43:41 ID:TjhKdTDI
>>526
>>穢多非人
「士農工商という身分制の外に置かれた被差別階級」だから、金銭契約が基本にある「奴隷」とは違うんじゃないかねぇ?
仕事が屠殺・皮革加工・処刑の手伝いetcと死体処理関係に限定されてはいたけど、
これはあくまで「仕事」であって、誰かに「買われて」使役されてたわけじゃないし。
(逆に、金さえあればその身分から解放されるとかいうものでもない)


そういえば、明治政府が海外の奴隷制度を批判したところ、、
「ニッポンにも遊女という金に縛られた性的奴隷がいるじゃないか!!」と
反論されたとかいう話があったような……

543 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 07:55:18 ID:zpvGMTm/
カムイ伝だとえた非人は農民一揆で出た死刑者の始末(542にある処刑の手伝い)もしてる描写があったな

奴隷だと主人の地位や本人の能力が高ければ重んじられるが
あくまで「上がり」は自分を買い上げる事による市民権の獲得なんだよな

えた非人の死刑参加は「奴隷如きが市民を手に掛けるなど許されない」とかいう考えが全くなく
仕事内容だけで一時的に平民を処断できる訳だからやっぱ奴隷制と違う気がするな

>>542
それこそギリシャ・ローマ的奴隷と大航海時代の奴隷の混同だな
丁稚奉公もそうだけど技能や金銭による解放や地位の向上がありうるから、奴隷だとしても後者ではない

544 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 11:26:20 ID:iq+yubUN
そういう意味じゃ「揺り篭から棺おけまで」のアメリカの近代奴隷制度が一番残酷だったんでは
中世までの奴隷は戦争での捕虜がほとんどで「生まれつきの奴隷身分」てのは少なかったわけで

545 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 12:45:42 ID:Tg+CAYbU
「ルーツ」か
数十年前、現役自衛官だった強面の親父が唯一涙ぐんだ映画だったなぁ


546 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 13:41:39 ID:7Qrz0W08
>>544
大航海時代にアフリカ大陸系から拉致られて来た奴隷はそもそも人権保障がないしな
聖書には黒人に対する救いという言葉はないらしいから

547 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 14:00:47 ID:VRp00cDM
カースト制度のシュードラは生まれつきの奴隷身分だよな
インドもカーストを一度撤廃したが根深く残ってるみたい

548 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 16:38:53 ID:8xhTwSmR
自民党が惨敗したのもそこら辺を勘違いしてたからだしな
「金が無い奴は結婚するな」とか、張本人が言ったら駄目だろうに

549 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 16:49:39 ID:qUGwYFR4
それ正しいだろ。少なくとも結婚後の生活を維持できるレベルで稼いでないと
当たり前に言われるだろうに

550 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 16:54:48 ID:awypvO2N
乗っかるなアホ

551 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 16:55:45 ID:WUIw3nqV
一般人のおっさんの意見としては正しいけどね

552 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 16:59:06 ID:KxLvi9t9
>>548以降から>>552までを無かった事にして>>547までの話題を続けてください↓

553 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:00:51 ID:8xhTwSmR
派遣制度のは生まれつきの奴隷身分だよな
氷河期の人たちって本当にかわいそうだと思うよ

554 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:06:32 ID:awypvO2N
奴隷っつうか被使役者だがサザンアイズの无にはなりたくねえなあ

555 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:06:41 ID:IO0le0jT
>>547
古くは民を支配するのに都合が良かったんだろうけど、
今のインドのカーストはインドの発展を阻害してる気がするな

そしてそんな支配制度を覆す為に立ち上がるレジスタンスのバカ一物語
でも支配制度をひっくり返してみると
その後上手く統治するための基盤作りで失敗して
国崩壊or以前の国と同じかそれ以上の独裁を布くというこれもバカ一


556 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:09:56 ID:x+4tFu9b
カースト制度って今日本に来て働いているインドの人たちはどういう階層なのかなあ
っとちょっと気になる。
上の方なら出稼ぎする必要ないだろうし
下の方だと教育受けられないんじゃないだろうかとか。


557 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:32:23 ID:qUGwYFR4
じゃあ真ん中じゃね?w

558 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:38:45 ID:5FtZcRTf
>>556
シンガポールに出稼ぎに出てる人は、たとえば家を売って
二年分の就労ビザともろもろのあっせんを受けているとNHKの番組でやってたな。
下層の中でも多少の財産がある人が、捨て身で来たりするものらしい。

ちなみにインタビューを受けたその人は、出稼ぎ先が不況のまっただ中だったもんで
滞在費が底を突いた。二年の予定が半年でご帰宅である。

559 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:44:36 ID:czt9ewfD
日本にきた外国人がサムライやニンジャを期待するのはバカ一だが他の国ではないのだろうか。

今日ね、インド観光に来た外人がいたんですよ。
口々に「クシャトリヤはいないですか」とか「ブッダ、悟り悟り!」とかさけんでるんですよね。
もうね、アホかと。んなもん何百年も前に滅びたっつうの。
そういうとがっかりした顔で「じゃあヨガも見れないんですね」とかいいだすから手を延ばしてやったら
「ワンダホー!エスニックビューティー」
とか叫んでめっちゃ喜ばれた。

560 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:49:21 ID:x+4tFu9b
その辺はアフリカの爆弾に繋がるな。

561 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 17:57:45 ID:awypvO2N
日本人が揃ってアリストテレスの時代のギリシャ語を覚えて来るもんだからすげえ笑えるとか

562 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 18:09:45 ID:kozkIsIp
>>556
混じれすすると日本に来ているインド人はシーク教徒が多い。
カーストはヒンドゥー教のものなので彼らはアウトオブカースト。


563 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 18:13:37 ID:zpvGMTm/
>>560
あの辺はリアル話だというからなあ

まあ、過去を売りモンにする商売自体は古今東西普通にあるもんなので
人口が多くて歴史的変動がデカイ地域だと日本なら京都太秦とかみたいに「昔を再現したショーパーク」があるが
少ないとこだと体制が整ってなくて現地人が役者をやってるってだけかも知れん

純粋にそうした地域の開発が進んで貧国の部族社会みたいなイメージが払拭された時
文化継承者がそのままパークの職員として踊ったり謡ったりするだけ、になるのがある意味産業としては正しいんだと思う

564 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 18:17:09 ID:zpvGMTm/
つか、書いてて思ったがこれまんま日本の忍者だな
実際に忍者の末裔って名乗ってる人が忍者村とかで仕事してるし
その技術が本当にそうなのか、てのはまぁおいといてだが

世界中の文化村職員が誰もかれも偽者…だとイヤ展か
誰も彼もが半端な資料知識で再現してるだけってのなら断絶が発生した後の文化の表現としてバカ一なんだが

565 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 18:32:01 ID:TjhKdTDI
>>文化継承者がそのままパークの職員として
そういえば、モンゴルにある歴史村(チンギス・ハン時代の生活を再現してる)の村人たちは、
マジで「昔ながらの生活」を続けてる人々で、仕事としてだけでなく本当にその村で「生活」してるんだとか。


あと、おぼっちゃまくんに「開国を拒否し江戸時代のままの生活を続けてる人たちの国」があったような……
(もちろん御坊家の敷地内にある)

566 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 18:37:41 ID:x+4tFu9b
普段は忍者村で働く忍者だが彼らの真の姿は
国家を影から守る忍者集団なのだ

ってラノベがあってもいいな
馬鹿一っぽいけど思い当たるのが
銃が最後の武器な人たちぐらいだ。


567 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 19:41:04 ID:Tg+CAYbU
外界との交わりを絶った隠れ里で、もはや村人自身もよく覚えていない理由で続けられる古の儀式

世界滅亡をもくろむ邪神信仰の名残りか、はたまた逆に復活を妨げる最後の封印なのか

568 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 19:43:15 ID:czt9ewfD
その村の忍者は普段は忍び装束で背中に刀背負ったり、ござるござるとか言ってるが
裏の仕事にでるときは背広とかユニクロのシャツとかで口調も「〜っス」とか「〜やねん」とか見た目相応になり
手裏剣とかマキビシとか使うことはまずなくてそこらに売ってそうな包丁やカッターで仕事をこなすわけだな。

569 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 19:49:59 ID:n6C+iYp/
そして本気モードの時は代々伝わってきた正統な忍装束に身を包むと


570 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 20:30:52 ID:1gRjbOb2
>>560
いや、リアルだと県民ショーに繋がる
悪意丸出しなのに「悪意の不在」として付き合わなきゃならんのが嫌らしい

571 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 20:33:40 ID:Gm1qsLcP
布一枚脱ぎ捨てると忍び装束なのはお約束ですね。
「どうやって下に着てたんだ!?」な状態なのも。

572 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 20:45:05 ID:OKoj/fD+
>現代の忍者

だめだぁ、自分にはARMSの高槻パパこと「少々忍術を嗜んでいるサラリーマン」
があまりにもインパクトが強すぎてw
あれは既に人の域を超えているとは思うが。


573 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 22:12:45 ID:TbsUna5t
ミスマルカ興国物語の忍者村はテーマパークにしか見えないのに職員の正体はマジモンだったな
テーマパークをやってる理由がアレだったけど

574 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 22:54:25 ID:gBBNubrO
「いまどき忍者の収入だけで食えるわけないだろ!」みたいな理由だったらちょっと

575 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/21(月) 23:11:06 ID:x+4tFu9b
そういえば超少女明日香の二作目だっけかな
現代に生きる忍者社員達がいたなあ。

万能お手伝いさんの能力を生かし
贅沢覚えさせられて結託して脱走させる
という痛快な流れだった。

576 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 00:44:00 ID:2RqYkQdm
>>573
スレイヤーズにも暗殺者村というテーマパークがあったねえ
戦争終わって失業したから村おこしとかいう理由だったが

陰マモくらいのゆるい忍者観が好きだ
くノ一見参!まで行くと忍者じゃなくて単なる武術家だし

577 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 02:07:47 ID:kitLNzFC
そういえば忍者のステレオタイプイメージ「黒装束に覆面、くないを持って戦う。」を、
現在で再現すると「ジャージの上下にタオルなどで顔を覆い、スコップを片手に戦う。」
という微妙な姿になるらしい・・・

・・・しかしこの格好なら、警官に見つかってもいくらでもいいわけできそうだよなww
(忍びとしては間違っていない)

578 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 02:10:51 ID:74M9ifPV
現代風に忍ぶなら明らかにスーツ、片手に携帯、片手に鞄だろ・・・
某サラリーマン忍者はある意味正しい


579 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 02:13:53 ID:4RKNM29A
>>577
いや言い訳つかんだろう・・・

580 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 02:20:23 ID:9xu/5Mcu
OK、黒ジャージに手ぬぐい頭に巻いて、医療用マスクと手にはスコップ
ついでにナイロン袋とペットの犬つれて歩けば大丈夫だな
職質されても風邪気味だけど犬の散歩中で通るはず

581 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 02:21:00 ID:QidSST20
いやいや、おっちゃんおばちゃんなら家庭菜園や日曜ガーデニングにいそしんでるんですと言えば問題あるまい
青少年なら園芸部ですとか、ボーイスカウト・ガールスカウトですとか

582 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 03:38:13 ID:RRXYWEFr
そもそも、忍者の黒装束ってのは夜の闇にまぎれるための格好なのに
なぜか昼間でも黒装束で現れる忍者のバカ一

583 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 04:02:04 ID:pzUJReNM
>>576
でも現実的に考えたら、戦争終わって失業ってのはリアルに古今東西ものすごく問題だぞ
それだけで社会不安とか引き起こされるレベルだし

ただ暗殺者の需要がなくなるとなると、長期の冷戦かなにかが終わってとか
大規模雇用の口がいきなり消えたとかでもなきゃアレだが

>>582
本来は真っ黒だと逆に目立つ(本当の闇でない限りは月明かり等で木・草・白塗りの壁などの前では悪目立ち)
ので柿色をちょっと濃くしたような色だというが・・・
逆に言うとじっみーな色のジャージの冴えないオッサンが忍犬と糞用バッグ(ぽい武器入れ)とスコップ持ってるってのは
偽装としてかなり合理的だな

584 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 04:37:46 ID:Zeup4O4f
しかし実際の忍者は不意打ちとか毒殺とかがメインだったんだろ?
正々堂々と戦ったらあんまり強くなさそう
時代劇でも忍者<<侍って感じだし

585 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 04:48:26 ID:DShI8H4C
基本、戦闘が発生してる時点で駄目忍者なんだろうなぁ
忍法帖は浪漫だから良し

586 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 05:01:34 ID:kmZw7FKA
つーかリアル忍者はそもそも戦闘員じゃないぞ。

587 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 06:54:19 ID:Fx2A73Gq
主にスパイ、たまに斥候、くらいの位置づけだしなぁ。
斥候任務の際の遭遇戦やら、ある程度の強硬偵察は、そういう訓練を受けてればできる奴もいたろうが――

基本的には下働きに紛れこんで敵の拠点に、とか商人や僧侶にふんして仮想敵国の地理や情勢調べるとか、
地味な仕事だもんなぁ。

588 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 07:03:22 ID:9qHEOdZI
スパイ映画だって派手なアクションや銃撃戦がメインだったりするし、
フィクション作品の中で、実在のものが実情に即して描かれないぐらいはよくあることだ

浪漫があればこまけぇことはいいんだよ

589 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 07:05:18 ID:4wUGqwDz
基本は諜報員だからな、でもなんか強いイメージがある
あと忍者と外人のNINJA!は全然別物になるバカ一

590 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 07:32:00 ID:RyrXtvz4
NINJAは、裸で戦い、首を刎ねるからな。


591 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 08:44:11 ID:Sf85IMHk
裸と認識される前にヤるからはずかしくないもん! ということですね

592 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 09:41:35 ID:bK9vbxv3
>>591
いや、全裸上等は必殺の心意気をより鋭く固くするのではないか。
見た奴は殺すか嫁に取るしかないわけであり、つまるところ地下には
嫁にするのはちょっと気の引ける奴等ばかりなわけで。

593 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 09:49:00 ID:vtj+AARN
常に5人ぐらいに見られてる気がするんだが

594 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 10:03:56 ID:7394iQhl
下帯じゃないから恥ずかしくないもん

595 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 11:21:39 ID:2rn8QxVF
紫龍「装備を外して戦闘力を上げるのって、常識じゃなかったっけ?」

596 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 11:34:12 ID:Zeup4O4f
背水の陣ですね?わかります

あの世界では視覚や聴覚をつぶすと何故かパワーアップするんだよな

597 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 11:37:59 ID:7394iQhl
俺は今四枚のパンツを重ね履きしている
この意味が分かるな?


598 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 11:49:51 ID:6krhuM85
寒がりなんですね!

599 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 12:17:53 ID:gj/Gu7lY
脱衣マニアみたいな「脱ぎたがり」キャラも定番だよなあ
リアルでもボディービルダーを初め筋トレやってる奴で薄着大好き君は多いが

600 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 12:19:16 ID:bK9vbxv3
>>599
でも筋トレしてると脂肪層が薄くなりがちで寒いのよね。
それを厭わぬ辺りだけはちょっとだけ尊敬する

601 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 13:09:19 ID:vaA4q4L1
ラノベ的には細っこい少年が脱ぐと意外と引き締まった身体とか言われるんだな
でもどうせ筋肉量なんて関係なくKIAIと雰囲気で膂力どこまでも上がるけどな!

602 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 13:13:18 ID:7394iQhl
しかし、アバラ骨浮いてておなかぽっこりの主人公とかかっこつかないべ。



603 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 13:14:36 ID:+WhxFVfR
そこは脱いだら「何でもできる証拠」がふたつあるんだろう?

604 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 13:18:16 ID:Zeup4O4f
>>602
>>603
つまり細身だけど巨乳の妊婦ですか

605 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 13:26:37 ID:+WhxFVfR
つまり、クラスで目立たない地味で小柄な少年は、実は男装の少女で、現在妊娠中と。

十文字青か早狩武志か野村美月あたりに書いてほしいな。

606 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 13:38:10 ID:qDzqDhQ0
鬱展以外想像できねぇw

607 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 16:48:12 ID:kitLNzFC
>>605
とりかえばや物語で主人公の男装の少女が、妊娠→出産で男やめたの思い出したww

608 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 16:53:20 ID:gj/Gu7lY
男装少女は古典的萌えキャラだし、普段は男装しているキャラが強制的に女装させられるイベントは
ある種の征服欲も満たしてくれる萌え度アップイベントなんだが
妊娠が絡むと途端に深刻さというか、場合によっては陰惨さが絡んでくるのは何故だろう???

609 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 16:57:57 ID:7394iQhl
一方、弓月光は脳が男の子の少女にあっさり出産させた

610 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 17:16:40 ID:HihQnpON
この板的にはハイラインじゃね?

611 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 17:24:12 ID:7394iQhl
一方ハインラインのじいさんは脳がじいさんと女性の幽霊の女性にあっさり出産させた。

だったっけ?
ちょっと忘れた。


612 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 17:25:24 ID:bK9vbxv3
>>608
(社会的な事情によらない理由での)異装は一種その人物の夢の実現というか、
仮装=仮想化みたいなもんだしな。
男装する事で隠したがっていたこと、隠さなければならなかったことを
否応もなく白日の下に晒されるのがキツいんじゃないか。

613 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 17:32:09 ID:im7+LonM
>>608
最近のノノノノの展開すごいですよね

614 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 17:58:53 ID:LkkYZJdc
>>607
あれは性知識不足による想像妊娠がもとなんで出産は出来ないw

615 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 18:00:28 ID:im7+LonM
なんというマライヒ

616 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 18:37:20 ID:yeZNrM9F
>>614
それはコバルトのあれなんじゃないの?
>>607は古典の方だと思ったぞ

617 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 19:05:40 ID:kYgLRYH9
>>597
各々のパンツに「好き?」とか「嫌い?」とか書いてあるんだろ?

618 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 19:19:29 ID:5ZqwkpGM
>>614
原作だとガチでレイプされてる
しかも相手は主人公の事を男だと思っていて、
男でも良い、と襲った所女だったのでそのままやっちまったド外道さん

らしいな

619 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 19:43:51 ID:YvaxaoNH
鉢かづき姫の漫画で鉢をかぶったままレイープされるシーンで
「おうおう、暴れる暴れる」という男の台詞が妙に印象深い

620 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 20:01:47 ID:I19xJmdv
エロ以外でレイプを扱った作品は色々あるけど
その中でも一番怖かった(というか後味悪かった)のは断トツで山岸涼子の「天人唐草」だな
なんつーか今でも夢に見るぐらい怖い

621 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 20:08:52 ID:kitLNzFC
>>620
古典じゃないけど「ようこそ女たちの王国へ」も怖かったぞ。
アマゾネスみたいに女が95%近く生まれる世界で、男は貴重品あつかい。
(結婚の概念はあるが、男を姉妹全員で共有して子供を共同で育てるというもの。)

そこである時、武器屋が襲われて女子供は皆殺し、武器と男が奪われる事件発生。
男は後日、藪の中で精を搾り取られた無残な姿で死亡してるのを発見・・・


・・・ちなみに妊娠問題が男にないせいか、よその女と浮気するのをタブーとする理由が、
「病気を移されるのが嫌」という理由だったのには笑えたww(どんだけ流行してるんだよ・…)

622 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 20:23:48 ID:I19xJmdv
>>621
まあ、その辺は注射針一本での麻薬の回し打ちみたいなもんかと
異物を挿入されて禍々しい物を体内に入れられるってのは嫌だねえ…
フェイスハガーにチェストバスターを植え付けられるのが一番嫌だけど

623 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 20:31:38 ID:6krhuM85
>>621
抗生物質もなくコンドームも一般的に使われていない時代に、性病がどれほど勢いよく広まるか、
なめたらいかんぞ
もともと新大陸の病気だった梅毒は、コロンブスが西インド諸島に到達した1492年からたったの
20年後、1512年にはもう地球の反対側の日本での流行が記録されている

まして、あれだけ男性が極度に少ない世界なら、その貴重な男性への感染を防ごうとするのは
当然のなりゆきだろう

624 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 20:38:49 ID:L6nLeHJc
現実問題アフリカで異常なほどAIDSが蔓延してる
AIDSが関わるとレイプが殺人に等しくなるほどの犯罪行為になる
アフリカではレイプ犯を死刑にしろと声が上がるほどだ

625 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 20:40:59 ID:I19xJmdv
>>623
その昔「人類穴兄弟」とのたもうた芸人がいたなあ
HIVとかもそうだが前であれ後ろであれ繋がりたがる人間が世界中にいる以上
「世界に広げよう!性病の輪!」みたいな結果になるのは仕方ないのかねえ?

626 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:02:54 ID:bK9vbxv3
>>625
だいたいAIDSはもともと牛の病気だったという話だからな。
ナマコを初めて食べた男、深山幽谷に生える薬草で不治の病を癒した男、
4回転を初めて為した男、フリーハンド300メートル登攀を5分で達成した男、
彼等と同様に「牛のアレってどんなだろう?」という人類の疑問に挑んだ男が、確かにいたのだ。

627 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:06:06 ID:+WhxFVfR
なんで男と決めるんだよ。
女だったかもしれないじゃないか。

628 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:06:37 ID:I19xJmdv
中華料理の医食同源理論みたいにあらゆる生物の精巣(ようするにキン○マ)を
見境なしに食べるという食文化は古今東西存在したらしい

629 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:07:35 ID:I19xJmdv
あ、書き忘れたけど、そんなものを食った理由は「男性機能」の増強ね

630 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:12:29 ID:bK9vbxv3
>>627
だって女はもういること確定してるから語るまでも無いじゃん。
ミノっさんとこの嫁のエウロペ。あん時の牛は厳密にはゼっちんだから微妙かもだけど。

631 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:14:05 ID:+WhxFVfR
むう
なるほど

632 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:17:01 ID:DShI8H4C
>>626
サルの脳みその生食が原因と見られてるんじゃなかったっけ?

633 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:23:13 ID:rjwJiVl6
牛は梅毒の方では?

634 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:25:57 ID:bK9vbxv3
>>632-633
うわ、そうだった。恥ずかしいやらありがたいやら。
そんな訳で>>631ももっと俺を叩いていいと思います。

635 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 21:47:55 ID:I19xJmdv
まあ、あれだ男の方が積極的でなくても「ヤンデレ」+「アホの子」っぽいヒロインが
惚れた相手の食卓にイモリの黒焼きだのスッポンの生き血だのをどっちゃりならべるのは馬鹿一だよな?!

636 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 22:20:19 ID:kitLNzFC
>>635
作品によっては「バカ親父(ヒロインの父)」がそれを用意するなww

637 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 23:17:24 ID:LHfExYvC
>>30
エウロペはミノスの母親だ
ガチで牛とまぐわったミノスの嫁はパシパエ・・・だったかな
その子供がミノタウロス

638 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 23:31:55 ID:9pIzyCwp
そもそもあれは何の呪いだっけ?
つーかそれに手を貸して牛変装グッズ作ったダイダロスが悪い

639 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/22(火) 23:37:58 ID:LHfExYvC
その牛がポセイドンからの贈り物か何かで、
定期のお供え物をミノスがケチったからじゃなかったか

640 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 05:16:50 ID:lM5VHP/7
ええと、確か「王位継承を認めてくれるなら、その証しに素晴らしい雄牛をください。後で生贄にして返しますから」
と願ってポセイドンから牛をもらったんだけど、その牛があまりに素晴らしかったものだから、別の牛を生贄に……
当然、約束を破られたポセイドンは切れて「だったらお前の妃がその牛に欲情するようにしてくれる!」と、こんな感じだったはず。

……まあ、ギリシア神話ではおなじみの「とばっちりで不幸になった女」ですな。 >パシパエ

641 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 11:41:28 ID:7ahVY3Y0
さすがにラノベで獣姦は少ないよな。
グインは主人公補正と、シルヴィアはそもそも淫乱な売国妃というインパクトに隠れて、獣姦扱いはされてないようだが。

642 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 11:47:17 ID:Et45bb9u
リナは寸前まで行ったっけな。相手がヌンサだったからあれだが
イカだったら精子嚢を挿入されるとかいうマニアックすぎる展開になってた…

ファンタジーだと獣人(獣耳というレベルじゃなく二足歩行の毛むくじゃら)とかいるから
脇役のカップルとかでそういうのがいると案外多いかも
同じくスレイヤーズだとゼルガディスも…少なくとも人間のイチモツではないからなあ

643 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 12:54:28 ID:hEWUZpzm
最初のうちは
「ゼルガディスさん、ゴツゴツしてて痛いですぅ」
でも、そのうち
「あは、ゴツゴツして気持ちいいですぅ」
になるから大丈夫だよ、多分

644 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 12:59:10 ID:3QA36nTP
ソードワールド2.0だと角付きの顔色悪目の小娘とほとんど歩くトカゲといって差し支えの無い野郎が
ぎっこんばったんよろしくやってて、しかもガチ近親ということも有り得るんだよな

645 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 13:30:44 ID:0eMPabBP
完全なロボット(自律思考)と
純人間の夫婦で子持ちってあるだろうか?

646 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 14:58:02 ID:7ahVY3Y0
クーンツのデモンシードくらいだな。
純愛和姦じゃなく監禁束縛洗脳強姦だが

647 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 15:35:43 ID:qlWCG8Gd
電撃HPのSF短編に子供は培養して育てるのが普通になったから出産みたいな危険な行為はせず
男女とも理想的な異性型アンドロイドと結婚するのが当たり前という世界観の話があったな。
とくにディストピアではなく普通に平和な世界観だった気がする。
ただ、もと配偶者用アンドロイドのAIが戦闘兵器に組み込まれたところ人間を攻撃できず狂ってしまうという話もあったけど。

648 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 17:19:41 ID:/pTfqcyL
>>644
SW2.0はそういう方面ではドワーフ♀の設定だけでもかなりアレだ

649 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 19:33:41 ID:4mjwHNWm
>>645
例え自律思考型でも人間相手に生殖機能持ったロボットってのは見た事無いな
ロボットみたいな無機物が人間という有機物を生み出すってのがなんともイメージし辛い

人間の男性から採取した精子を最初から仕込んであるというのならあり得ないでもないけど
それだと自律思考の方に疑問符が付いてしまう
無機物ってのは繁殖しないから無機物なんだなあ…

650 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 19:51:13 ID:TFmU1Ggw
ロム兄さんが高いところに登って逆光の仕込みを開始し始めました

651 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 19:55:27 ID:4mjwHNWm
>>650
その、なんだ、最近の萌え絵ヒロインに慣れるとレイナの腰周りに愕然とする


652 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 19:58:35 ID:qlWCG8Gd
SFで人間の慰撫のために予め精子や卵子を仕込んでおいて子供を作るセクサロイドがでてくる話とかありそうだけどな。
無機物と有機物の違いってハードSFなみに進んだ世界なら言葉遊び以上の差はないしな。

653 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 20:07:10 ID:4mjwHNWm
けど、精子や卵子の保存って液体窒素とか使った冷凍保存が基本でしょ
ナニをしている最中に適温に暖めて…とかどれだけ高性能セクサロイドなんだ

654 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 20:18:44 ID:37wu9OoN
どうせ生殖細胞の保管場所以外は人肌にしておかなきゃいけないんだし
その熱を利用して溶かせばよくね

655 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 20:26:08 ID:4mjwHNWm
考えてみたら女性型のセクサロイドってのはよく見るけど男性型セクサロイドって見た事無いな
俺が不勉強なだけで腐女子向けの作品には出てきたりするのか?

656 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 20:36:46 ID:2/ngtjXu
なんか最近のドラマでそのものズバリのヤツがあった気がする
機械彼氏だか何だかな題名のヤツ
最近のメロドラマとかって展開がギャグみたいなやつばっかだななんだよヴァンパイアボーイてB級ホラーじゃないか

657 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 20:37:21 ID:37wu9OoN
椎名誠のアドバードに出てくる

658 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 20:53:34 ID:NZJV5f+w
>>646
エロ漫画ではあるが、人工冬眠から目が覚めたら人類絶滅、人類復興のための生殖機能付きロボットに襲われた女の子の話なら。
助けてくれたロボットは生殖機能などというたわけた機能は持たないロボットでしたという奴が。(エロ機能は付いてます)
ちなみに作者は今では装着すると外した時に全裸になるという人造強殖装甲漫画を描いてます


659 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 20:56:29 ID:NZJV5f+w
>>655
清水玲子の漫画によく出てきたような。

660 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 21:00:45 ID:4mjwHNWm
>>658
>装着すると外した時に全裸になるという人造強殖装甲漫画
うわお、変身ヒロイン物ではベタな設定w
こういうパターンだと、初回変身時には事前にこの事を知らされずに
初戦闘勝利後に変身を解いたら…というのが王道だな

661 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 21:00:58 ID:8w7joVAA
セクサロイド機能を持った暗殺用ショタロボットなら遠藤淑子のヘブンにいた様な。



662 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 21:28:04 ID:Z1mOo5nK
>>661
あれは胸部オプションパーツ装着で女性型にもなるんじゃなかったっけ?
股間をどうしているのかが気になるところだが。

……しかし、ストーリーはめちゃめちゃ泣けるんだよな、あの作品。

663 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 21:34:57 ID:7ahVY3Y0
那州雪絵の「美形いりませんか?」のアンドロイドも、直接描写こそ無かったが、
ヒロインからレンタルして行く女性陣がそういう目的で使っているらしかった。
気づいたヒロインが赤面して慌ててレンタル中止していたw

664 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 21:51:24 ID:Et45bb9u
柴田昌弘の短編漫画では繁殖用ロボ?のような人工生物が出てくるな

相手の脳波に干渉して理想の姿に見せ掛けて性行為を行う
逆関節二足にカタツムリの殻とそこから出る針みたいなのをくっつけたようなバイオっぽいもの

途中まで幻惑されてたヒロインが気づいて倒した後で気持ち悪がってて
「ああ、なんつうかやっぱ見た目がアレだとねえ・・・」と小学校の頃思ったおもひで

665 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 22:10:45 ID:8w7joVAA
超人ロックの人のオシドリ宇宙船乗りなシリーズにもそんな生物が
出てたような
ラブラブっぷりが嬉しい素敵なシリーズどした
あとおばあちゃん萌え


666 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 22:14:00 ID:xFjLSJO4
一生騙し続けてもらえるんなら
肥溜めの風呂でもいいよ

667 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 22:49:07 ID:SAKQdTyM
>人型ロボ

昨今の状況を見てると、とりあえず形や性格(思考パターンか?)が
ストライクゾーンなら多少のずれは許されるっぽい風潮があるよな。


あと、騙すってーとあれだな、平凡な生活を送っていた主人公。
しかしそれは作られた平穏だった!

で、実は作られた箱庭みたいなので過ごしていた、とかな。


668 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/23(水) 23:02:57 ID:DMqLo66u
>>660-663
までの展開を何度か見た覚えがある…
コレがデジャブか!

669 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 02:57:14 ID:/j2i6hSY
>>655
スピルバーグの「A.I.」に出てくるジゴロ・ジョーとか

670 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 03:24:15 ID:fSpUvzub
デジャビュー、略してデブ

デブなら毎日見てるぜ。

671 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 03:34:08 ID:6klAKL5h
奇遇だな、俺も毎日デブを見ているぞ
鏡の中に

672 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 12:21:21 ID:1kHRmGQz
おっと勘違いしてもらっちゃ困るな
お前はデブ、俺はデヴだ

673 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 12:23:02 ID:fSpUvzub
おいおいデイブ、それは俺の妻だよ

674 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 12:58:44 ID:O0qW72Vs
お前のジョーク(orアメリカンジョーク)の面白さが分からないよ・・・
とつぶやくツッコミ役の真面目さん

675 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 13:25:33 ID:LYTrE695
その台詞、イギリス軍が誇る殺人ジョークを前にしても言えるかなッッ?

676 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 13:33:52 ID:GbBlWSUH
上手く笑えなかったら絞首刑ですねわかります

677 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 13:39:40 ID:kaTPkefc
笑い女を用意しておくように

678 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 13:51:08 ID:3InRNrxw
> 人間相手に生殖機能持ったロボット

手塚神が描いてんだけど、案外マイナー?
アトム2世にそんなもんいらんじゃろとかいいながら生殖器をつけたお茶の水博士萌え。


679 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 16:51:04 ID:aMs9vb/9
デビルガンダム細胞があったら…無理か?

680 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 21:03:54 ID:JCudruj+
パンジャンドラム実用化か?

681 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 22:05:22 ID:7uAraEwz
>>680
新体操ですね、見えます

682 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 22:33:01 ID:rwO45G0N
君の居た昨日、僕の見る明日に出てくるロボ娘は卵子が有れば出産可能だった
そして卵子採取のため襲われる学園唯一の女性

683 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/24(木) 22:46:58 ID:c1e+a2AL
>>682
そんな話しあったっけ?
メインヒロインが、3巻目にしてようやく登場して、並み居る候補を差し置いて
油揚げ攫って行ったツンデレトンビだったことしか覚えてないw

684 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 00:48:24 ID:Yq+bhYpB
HJ文庫の超鋼女セーラシリーズのメカヒロインなんかはセックスまでは可能だと言ってたな
子供が作れるかどうかは忘れたけど

685 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 01:20:03 ID:9lQHdIYe
アソボットは構成する金属からしてファンタジーだから生殖可能だったような
人間とできたかは覚えてないけど、アソボットたちは子作りして世代交代してた
漫画じゃよくある設定なのかもしらんが

686 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 01:51:45 ID:hwJ19KJd
>>684
子供が作れなきゃ、現在の技術でもできるだろww

687 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 09:15:06 ID:ZBQme1J5
武者頑駄無の生態も謎だよな
普通に産まれてくるみたいなんだが
荒烈駆主たちみたいに光から誕生する例もある

688 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 15:24:52 ID:noffv+zE
ウルトラマンゼロというウルトラセブンの息子がいるが奴らの生殖も不明だな。
案外、肉体接触なしで精神エネルギーから生み出すのかも。
タロウがそんな感じだったし。

689 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 15:54:56 ID:l6z2QSzl
光の巨人共にとって肉体は差ほど重要じゃないみたいだからな
武者ガンダムも似たようなもんなんじゃね


690 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 16:58:08 ID:30lOVC1M
ウルトラマンってあの外見はスーツなんだぜ
中身はでっかいおっさんだ

691 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 17:11:56 ID:Yq+bhYpB
カラータイマーだけ後から手術で埋め込むとかいう嫌な設定を聞いた覚えが……

692 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 19:11:55 ID:noffv+zE
ウルトラマンであることが人類に知られたダイナやガイアはエンディング後どうなったんだろうな。
ダイナはスタッフがちゃんと異次元から帰還すると言ってたし。
やっぱ神扱いか暗殺か……

693 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 19:20:36 ID:OBFPnZZZ
中身はエヴァです


694 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 22:35:40 ID:c8epk2Ou
ウルトラ一族は秘密主義だと宇宙ではもっぱらの噂なので
実際のところどういう生態なのかは不明な部分が多いのです
生殖の問題も然り

>>692
スーパーガッツのアスカ・シン隊員は、今年の冬に帰ってきますよ

695 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 22:41:37 ID:OQhR9ShW
>>694
秘密主義で閉鎖的・・・宇宙の特高警察ウルトラ警備隊!

696 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 22:54:48 ID:Vv3TF0yN
俺の屍を越えていけの神様との交配って魂的なものだよな?
マジでやってるわけじゃないよね?

697 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 23:03:26 ID:tlNb37YJ
交神の儀は魂的なものだよ。
一族の血を神の遺伝子と掛け合わせることで新たな一族が生まれる。
それに確か、子供が親神の元からやって来るまでの間も母親は戦いに出れたはず。

大体、神の中にはナマズとかいるしな……。

698 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 23:10:17 ID:NcBmvtYr
でもなんかやってそうだよな、この鼻でお相手つかまつるとか言ってる天狗いたし

699 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 23:23:33 ID:SeeV6GMz
制作者の桝田も、「倫理的な理由でこういう形にしました」みたいな事を
ファミ通系攻略本インタビューで言ってたな。つまり倫理的にアレな事は
やりたかったけど出来ませんでした、という事だろう。
ラストのあれはどうなんだという抗議は聞きません。

700 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 23:46:39 ID:gTtiFjBx
でもそうなると、二年間戦場で戦ったご先祖様やら何等親以内かの身内ともヤれちまうからなあ
まぁそれはそれでって人もいるにしても

701 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/25(金) 23:47:58 ID:kKvwZeqV
ttp://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/090925/bbl0909251901008-n1.htm

黄金時代を共にした仲間の死を老友が悼む

702 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 01:22:42 ID:Ng/ydgXa
>>697
ナマズや牛はまだ分かる。
埴輪の神様なんか「どの辺に精があるんだ?」って事になるんだが・・・

つーか、女神は多少けばくても人型なのに、男神は妖怪みたいなのが多いのはなぜ?

703 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 01:52:06 ID:l8H32H6e
強くなれるなら人型じゃなくていいと思う比率の違い

704 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 02:01:08 ID:TqxF6GqC
女?とかあんまり人間型じゃないような


705 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 02:01:50 ID:TqxF6GqC
女?
あれ、表示できない?


706 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 02:03:25 ID:In+em/wg
古代の女モンスターフェチ派の蹉跌を示すものですな

707 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 03:39:11 ID:mbbiCYqA
男性の半神半獣モンスターは、ミノタウロスみたいに上半身動物、下半身人間が多いのに対し、
女性の場合は、マーメイドとかラミアとか、下半身動物で上半身人間が多い

708 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 03:39:26 ID:gCTkHKrl
>>706
ムキムキマッチョさんの女装がそんなに面白いかァーッ!

709 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 03:57:16 ID:mbGGUM6m
男なら半漁人、女なら人魚ですね
同じはずなのに連想されるものがまったく違う

710 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 04:01:14 ID:mbbiCYqA
上半身が人間で下半身が魚の人魚と、その逆の人魚、結婚するなら
どっちがいい? って問題を提起したのは、星新一だったかな

711 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 04:14:33 ID:TbAOjYEh
なんとなくエロスを感じる
ttp://www.geocities.jp/syu_58jp/an/126.JPG

712 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 04:38:58 ID:0Wh7QSR5
パプワくんを思い出した・・・

713 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 04:56:35 ID:TqxF6GqC
ノストラダムスの大予言を思い出した。
なんか、いかにも実際に海辺に打ち上げられたみたいな事が書いてあったような気がする。


714 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 08:48:00 ID:OS01y86n
ケンタウロスは男も上半身人間で下半身馬じゃないか。
上半身馬で下半身人間だとバランス悪そうだな。

715 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 08:51:44 ID:YDSKpXe9
馬頭鬼「呼んだかい」

716 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 10:55:22 ID:+oXNy90i
ケンタウロスがケンシロウに見える俺は氏ねばいいよ

717 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 11:15:26 ID:oHGu+jWW
>>714
ケンツロスは男女ともそういう格好だからそういうものとしてみるしか・・・・

718 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 12:27:18 ID:1ufEDkMV
>ケンツロス
なにその浅利ケイツとケンタウロス合成したような生き物

719 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 13:16:14 ID:CCRdJmZ9
俺はそこでぽんと浅利ケイツが出てくることにびっくりだよ

720 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 13:56:00 ID:P8cGMGHg
あの辺のは見るたびに内臓どうなってんだと気になる

721 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 13:59:25 ID:XwJKqrLA
つまり流れはケイツの内臓……おまえら神がかるにも程が有るだろうに

722 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 20:25:20 ID:MHEFZm8t
ケンタウロスって
馬の首から上に人間の上半身が乗ってるワケだろ?
これってピグマン子爵(大男の首から上に小男の上半身)状態だよな?


723 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 20:41:01 ID:OS01y86n
そこで片腕が老人のバリアフリーマンですよ。
途中からニルスが空気になったりジージョマンもニルスも正義超人なのに悪行超人にされたりしたけど。

724 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 21:18:28 ID:p7oEePEF
バリアフリーマンは正義超人じゃねーぞ、
次代アイドル超人軍団だ!


だから、デモンシード戦であの結界に入れた。

725 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 21:24:55 ID:Ng/ydgXa
>>723
超人は内臓の配置どころか「内臓あるの?」な知恵の輪マンやスプリングマンがいるからなぁ…

ウォーズマンやキン肉マン(フェニックスも)は内臓あることが判明しているが。

726 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 21:45:56 ID:gCTkHKrl
>>725
原作版ウルフマンとミートくんは、バラバラになったくだりを見る限り
スライムのように体組織がきわめて均質性が高いみたいなんだよね……

727 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/26(土) 22:38:11 ID:Ng/ydgXa
>>726
内臓無いぞう組、
・サンシャイン=砂の塊(その他物質系超人全般も似たようなもの)
・悪魔将軍=空っぽ

内臓有るぞう組、
・クリオネマン(体内で万太郎の血をまかれたら内臓がくっきり…)

728 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 02:30:36 ID:kPuOpBod
キン肉マンに出てくる超人ってのは人間を超越した人型っぽいナニカって物凄くアバウトな括りだからな…


729 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 12:39:11 ID:9PjXWPE0
自己紹介が、私は○○の化身超人だ、とか、○○星の宇宙人だ、とか色々あるからな。

宇宙人系:キン肉マン、ロビンマスク
地球人系:テリーマン、ザ・ニンジャ
化身系:クリオネマン
ハーフ:ウォーズマン
元人間:ブロッケンjr、ラーメンマン、ジェロニモ

まあ、設定はころころ変わるのがゆでなんだけど。

730 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 13:37:24 ID:ATWO3bIl
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090927-00000515-san-bus_all
>見えない“敵”を集めて封印 Jパワーの切り札

タイトルだけ見ると特撮ものの必殺技にしか見えない火力発電所の新技術

731 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 13:40:33 ID:ls5FMkYh
ラーメンは最初から超人だぜ

732 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 15:18:58 ID:VQANv6q4
一昔前にアメリカで起きたニンジャブームは
宇宙人みたいな生まれつきやミュータントみたいな科学の偶発的産物しかなかった超人への道に
トレーニングの末に人間を超えるという新しい道を付け加えたから…という説を聞いた事があるがホンマかいな?

733 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 15:36:42 ID:Q71SJWJz
TMNT……

734 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 16:16:48 ID:I3wPKrl6
ゼロゼロハッション

735 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 16:21:12 ID:mGPPVVY4
タトポウ

736 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 18:20:59 ID:ddI2UP/z
先生!タートルズのどの辺が忍者なのか分かりません!

737 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 18:24:42 ID:xcl1JpTO
あれは忍者ではない
ニンジャあるいはNINJAだ

738 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 18:32:32 ID:a5rkMd8Q
ふと、忍者を倒したと思ったら木が置いててか、変わり身!! というのはよくある展開だよな。
で、だ。 たまに服着せてるパターンあるけど野郎ならともかく、くのいちだったら大変なことにならないか?
いや、そういうギャグ展開もあるけどさ。

739 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 18:39:30 ID:AL7VJFQg
>>730
Jパワーだとアニメじゃね?

740 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 18:41:26 ID:I3wPKrl6
>>730
なんとなくザヨゴー思い出した

741 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 18:42:34 ID:mGPPVVY4
実はマトリョーシカ方式

742 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 19:02:52 ID:BVDKGCMu
変わり身になる度に薄着になっていくんで
敵の忍者が最後はにやけ顔で探すってのは
ギャグ漫画であった気がするなあ。


743 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 19:57:09 ID:IcU/hwC/
>>732
アメコミヒーローのうち、スパイダーマンはすばしっこい所や壁に張り付く所など、
忍者と相性よさそうだが今のところ特に絡みってなかったよね?
(東映版は「ニンダー」って言うのが敵戦闘員にいたが。)

アクアスパイダーマン(水蜘蛛男)とかって、でないものかな?

744 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 20:18:42 ID:HJx6WQDs
今さら巻物咥えて印を結んで煙とともにドロン!とかの忍者像を描いたらやっぱりギャグにしかならんかな?

745 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 20:47:35 ID:jRH0zQhJ
昨日ゴーストバスターズやってたから見たんだが
退魔師の話とすればラノベではよくあるネタだけど
主要三人が博士号をもち会計士がサポートとなかなか萌える設定だ

746 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 20:55:51 ID:HJx6WQDs
ゴーストバスターズは良いよなあ
普通学者といったら象牙の塔でしか生きられない=故に如何わしいスポンサーにも頼ってしまうイメージがあるが
大学から解雇されたら自分の研究を活かして独立開業と、ひ弱さを微塵も感じさせないアメリカン学者の逞しさが実に良い

747 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 21:01:09 ID:BVDKGCMu
蜘蛛といえば、日本には姉様がいるわけだが
ハリウッドで映画化しないかなあ。


748 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 21:36:27 ID:9PjXWPE0
ゴーストバスターズは2でヒロインが主人公以外の男の子供産んでたのがきつかったな。
アメリカ人は寝取られから元鞘展開大好きだよな。
あと、子供が、ゴーストバスターズのテーマに合わせて、僕らを助けてくれるのはマッチョなヒーロー、と歌って
ゴーストバスターズたちがヘコむとことか笑えた。

749 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 23:15:40 ID:Lf5wxMmU
>>744
NARUTOが海外で馬鹿受けしたんだから、少なくとも10年前後なら何も問題ないっしょ
>>747
誰だろう・・・

750 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 23:23:26 ID:I7ccsOIC
>>738
ゆうきまさみの嫌展短編集であったよたしか

751 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/27(日) 23:35:38 ID:mDE0Oi76
>>749

>>747はアリスソフトの「アトラク=ナクア」に出てくる
初音姉様のこと。
まあ、エロゲだし知らなくても何の問題も無い。

752 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 00:15:18 ID:k4Ciz3Oo
金髪碧眼の姉様とかどんな拷問なんだw

753 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 00:20:07 ID:mAllyLJj
黒人短髪な姉様…

754 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 01:02:45 ID:hAo44Uso
>>753
すごくタフそうだ
ララクロフトばりに遺跡発掘に精出したりしそう

755 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 01:49:30 ID:yrI4d7rB
>>748
元鞘展開が人気なのは、アメリカの離婚率の高さもあるんだろうなぁ。

756 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 02:25:16 ID:wI34Scxz
色恋沙汰に関してアメリカ人は現実的だよな

757 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 04:43:34 ID:0WvLgQzh
ハリウッド映画ってファンタジーなストーリーでも平等な男女観を描かないとダメって規則でもあんのかね


758 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 07:21:18 ID:wfz4Azli
>>753
クレオパトラDCだな。

759 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 12:22:07 ID:BdrrFgFx
>>757
ハリウッドは冷戦時代のマッカーシー旋風で表現にいちゃもんつけられて多くのスタッフが抹殺されたのがトラウマになって無難な表現を好む

760 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 14:12:23 ID:aeVNgbUV
恋愛は男も女も平等に糞ったれにするものである

761 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 14:14:07 ID:BcZIvohx
スクールデイズとかな

762 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/28(月) 17:09:40 ID:x8eD+j4j
悪のりするとロクなことにならんよな

763 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/29(火) 22:37:02 ID:9gHAqA6t
少し前まで激しい戦いがあった気配はあるのに人の気配がまったく無いな…
こういう雰囲気の所で所で
「おぉい!誰かぁ!生きてたら返事をしてくれぇ!」
と叫んだ場合の馬鹿一的運命は?

764 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/29(火) 22:55:46 ID:HbZSkPyH
瀕死の生き残りを見つけて何か託される

765 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/29(火) 23:17:45 ID:Arl5h5CX
残党狩り「なんだ?まだ生き残りがいたか
死ね!ヒャッハー…
ぐえっ!」

謎の男「おい!早く逃げろ!」

766 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/29(火) 23:21:01 ID:ytsZZ5Cy
生き残った人が出現し「だめだここは、逃げろ…ゲフッ」とかいって倒れる後ろから何かが

767 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/29(火) 23:29:07 ID:PEtPqg6y
「え、呼んだ?」とひょっこり現れるギャグ展も

768 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/29(火) 23:45:39 ID:2dZL9xBU
ぬいぐるみかなんか持った幼児発見、保護、何やかんやで親代わりに
記憶喪失と思われたが実は試作生体兵器の生き残りだった
成長した子供が本性を覚醒するのはその十年後であった…

769 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/29(火) 23:46:18 ID:H7kJ9jdA
直後、死んでるやつらの仲間が現れ
「みんな死んでる…、貴様がやったんだな、許さんっ」


770 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/29(火) 23:53:16 ID:Arl5h5CX
おびただしい瓦礫と死体
その彼方に粉塵と血風をまとった巨大な怪物の影
そしてそれがゆっくりと主人公の方を向く
とりあえずこんなシーンが思い浮かんだ

771 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 00:18:58 ID:EWrPm8Ds
「誰か返事をー」と言ったら
「あんだべか、おめさんらもアレか、勇者様のご一行さんかい」
と村人らしき人

「え?は、はあ」
「勇者さまがたならさっきここで魔物になんか魔法食らわせてなあ、あっちさ行っちまっただよ」
「しまった!」

急いで助けに行こうとする
「待った!」
「え?」

「勇者様は後から来た仲間に弁償して貰ってくれろと言っただよ
 あんた仲間だべ?納屋と種籾…まあ銀貨200枚くらいだぁ」

パターン1 宝石かなんかを置いてとっとと駆けつける
パターン2 実は戦っていた相手の仲間で、勇者側だと言ってしまった為賠償をさせられる

772 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 02:48:44 ID:+Je2DxFl
生き残りの幼女が出てきたと思った瞬間殺されて
怒りとともに覚醒、だな

773 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 02:48:55 ID:IOhn23I5
「俺がこんなことを・・・許してくれ!」

774 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 06:37:18 ID:tpYCy4uR
本当に生きてる者はいない
「くっ、駆けつけるのが一歩遅かったか……畜生!」

775 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 10:44:38 ID:2rBPXuhA
>>770
入り口近くにその手のモンスターがいるパターンは少ないのでは?
捜索の為に奥へ奥へと進むごとに瓦礫→死体発見→モンスター遭遇とイベントが起きるかと

776 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 11:18:02 ID:VcGg7YBB
スターオーシャン2の十賢者はラスダンの入り口で三匹がお出迎えしてくれるぜ!
単騎でさえやたらめったら強いから、まずそいつらを倒せるレベルと装備をしていないと、
入ることすら許されない…

その後も化け物ぞろいだが。

777 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 12:26:05 ID:b/FifPsY
ストーリーは目茶苦茶だったが、あの敵のインフレ具合は今思い出しても良かったな
それまでのボスに順当に勝って来た主人公パーティが、
敵の必殺技であっさり蹴散らされた時の驚き

そしてバカ一のイベント戦闘だと思ったらゲームオーバーと表示された時の衝撃

778 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 17:45:43 ID:EWrPm8Ds
>>772-774
もしくは明らかに目が死んでいたり頭の一部がごっそり欠けていて
ネクロマンサーが高笑いしながら「さあどうする!こいつを刻めるかな!?」とか言い出したり
もしくは死体が「苦しいよ・・・助けて・・・」と言いながら向かって来るパターンもあるな・・・

>>775
入り口?別にダンジョンとかの入り口みたいな設定云々なんてないと思うが・・・

779 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 20:52:17 ID:hJInp3Hh
>>778
デビルマンのジンメン以来定着したパターンだな
昔は主人公が泣いて詫びながら始末してたけど、途中から無感情系の仲間が代わりに殺してくれる生温い展開が定着しちゃったな

780 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 22:08:51 ID:lLKNL0fe
>>779
逆に「結果を改ざんして敵に怒りを向ける」ってのはあまり見かけないな。
(無感情キャラではなく、むしろ熱血漢な奴が)
熱「良くも◎◎を殺したな!許さん!」
敵「なにをいうか!そいつを殺したのはお前だろうww」
熱「こいつはよく似た偽物だ!本物は貴様に殺された!」
敵「いや、そいつ本物・・・」
熱「本物の◎◎は俺の大親友、俺に剣を向けるはずがないわ、つまり偽物!」
敵「いや、俺が操って・・・」
熱「あいつはその程度であやつられるはずがない!つまり偽物!」
敵「百歩譲って偽物としてもなぜおれが殺したことになるんだ?」
熱「よし、偽物と認めたな!その言葉忘れないぞ!」

781 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 22:23:55 ID:Z66rPaj1
そもそも貴様が操らなければ殺さずにすんだんだ!
絶対に許さんぞ!
ジワジワとなぶり殺しにしてくれる!
手足をもいで一寸刻みにして、殺して下さい、と泣き叫ばせてやる!

とかなる展開はあんまり見ない気がする。

782 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 22:26:00 ID:xlVs35+n
操っている奴が悪いし、
襲って来る連中はとりあえずぶっ飛ばさないとどうにもならん

と元祖PPGが景気良く顔見知りを吹き飛ばしていたな

783 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 22:36:29 ID:EWrPm8Ds
ヘルシングだと「もう意識とか無いしかわいそうだからきちんとブッ殺してやれー」だったなぁ
あとは操られてる事にキレて覚醒、本体だけを一瞬で抹殺してみんなを埋葬ってのも

784 :イラストに騙された名無しさん:2009/09/30(水) 22:40:57 ID:uxklO4UZ
だいたい仲間を殺す事に痛痒を覚えないような人間が、
そもそも仲間と長期的なパーティなんて組まないよなー。
そういえば一人旅をしている奴の中には、仲間関係のトラウマ持ちというのも
けっこういるな。

785 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 14:27:45 ID:jBUTJHuK
社会不適合者が主人公についてくるバカ一としては
組織に足きりされて生存率を上げるため嫌々手を組むとか
事故って魔法的な契約しちゃったせいで離れられないとか
いい人ぶってるけど裏では利用する気で近づいてきたとか
主人公には懐いてるけどその他の仲間は本気で塵芥程度にしか思ってないとかか

786 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 14:58:59 ID:sQOtIfHP
>主人公には懐いてるけどその他の仲間は本気で塵芥程度にしか思ってないとかか

どぶドワーフのブープーを思い出した

787 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 16:55:28 ID:aVnmD81/
>>785
>>いい人ぶってるけど裏では利用する気で近づいてきたとか 

眼鏡(しかも伊達)キャラで、裏切る時に眼鏡はずして豹変キャラチェンジするんだよな

788 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 16:57:16 ID:06fePMdj
ティルトワールドで仲間を真っ二つにした女戦士が居たな

789 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 19:35:18 ID:swByFWj9
>>787
その手の豹変タイプも多いけど
正体を現しても、残虐行為をしても、死ぬ寸前でも
絶対に笑い顔や丁寧口調が崩れないタイプも多い

790 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 19:55:04 ID:HQkf8Z67
>>787
バカ一的には常に糸目の笑顔が絶えないキャラもいるが
そのタイプは割と主役側寄りになったり流されたりコメディリリーフになったり
メガネに比べると悪役指数が低かったりするな。ゼロスとかにある程度当てはまる

791 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 20:55:20 ID:paHGui0j
笑顔の絶えない糸目キャラで積極的に前に出ようとするやつってあんま見ない気がする
常に後ろのほうでのんびり構えてて、時々なにかたくらんでて、話が重要な位置に来ると隠された真実が判明したりするような
裏切ったりこんなこともあろうかとだったり命と引き換えの究極奥義だったり

792 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 21:33:17 ID:HQkf8Z67
そういやハガレンの馬鹿王子も糸目で裏がある奴だったなーと思ったが
目的を出てから結構早い段階でバラして横から介入してたり
バリバリの前衛肉弾戦タイプだったり…まあ取り入ろうとしてたわけじゃないからアレだが

793 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 22:52:59 ID:rMjUvb0A
藍染さんと市丸さんか…。
藍染さんが眼鏡割ったのっていつだっけ…?
市丸さんが目を見開くのは一体いつになるんだろ…?

寝よ…。

794 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 23:13:20 ID:wsC1QT8l
>>791
ラーメンマン

795 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/01(木) 23:46:56 ID:nMUmCxyo
逆に「あんたには利用価値がある」「メリットがあるうちはそちらにつこう、無くなれば即座に引くがね」
と公言するタイプは結局最後まで裏切らずついて行くんだよな
「おれもヤキがまわったなぁ」とか言いながら

796 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 00:02:39 ID:L5bplihj
危険なのは突然農作業を始めたり雷におびえて机に潜るようなタイプだな

797 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 00:56:51 ID:jCBvAcTq
玄徳乙

798 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 01:02:42 ID:9ATja4Dm
某第三のライダーの最終装着者なんかは
ダメビビリヘタレの三拍子揃ってたが
何だかんだで最後の決戦の場に立ってたから偉いもんだ

まあ、奴には凶暴化の副作用が全く作用しないという一番恐ろしい秘められた能力があるしな

799 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 01:56:30 ID:i1obhEOS
>>798
ヘタレと凶暴化が相殺されてたという説があったな………


800 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 08:08:02 ID:RNT9iDKz
>>795
それが上司-部下の関係の場合はそうだけど、
上司のみの場合だと平然と部下を殺すケースも目立つのもバカ一だな。

稀に部下が次々同格の人や上司を裏切りまくるのもあるケドこっちは意外と少ない気が。
(ダイ大のザボエラや新桃伝のカルラあたり)

801 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 13:02:40 ID:ykmwKF+I
冷徹であるがゆえに部下想いなんてのも。
思いやりや情とかは皆無だが効率のために部下のメンタルケアも怠らないので
端から見ると情け深く思いやりがある上司に見える。
必要であれば部下の命を切り捨てることに躊躇はないが
どんな部下にも取り柄を見つけて徹底的に使いこなすために
無駄死になんかはもってのほか。
部下も上司のそういうところは理解してて
「ただ情け深いだけの上司よりよっぽど働きがいがある」
と考えている。

802 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 15:00:00 ID:9ATja4Dm
そういう指揮官は表面上は人が良くて好人物に見えるよな
あるいは何かやたらノリが良くて陽気だったり

803 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 17:12:30 ID:ykmwKF+I
部下殺しや味方を巻き込むことが有名で敵にも味方にも怖れられる武将って
たんに無能なだけではないだろうか、とか思うんだよな。

804 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 17:18:14 ID:slGvQK+8
処分されないと言うことは差し引きプラスになる程度には有能なんだろう
味方殺しのカムジンは異名の割には部下に慕われてたなぁ

805 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 17:21:44 ID:DAqs1QS3
たぶん、直接の部下は殺さず、味方の他の部隊を殺しているんだろう

806 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 18:36:33 ID:NYdrGDOh
>>801-802
ラノベではないがRSBCでも人格がアレだが部下が付いてくる将軍はいたなぁ

そいつは別段慕われてるわけじゃなく、吝嗇家として有名すぎてどうなんだこいつとも思われているが
全てをケチるが故に「部下の命も無駄な消耗戦に絶対投入させない」というタイプなので
生存確率はよその部隊より高くなる。で、その一点でのみ支持が高い…ってキャラだった

皇国の守護者だと、新城は接触のあった兵隊には慕われたりする事がたまにあって
逆に下っ端の兵隊の方が「あの人は恐ろしい」「だが、付いていけば生き残れるぜ」だったな

将校らしい演技をほとんど偽善に近いレベルで行ってるから、近い奴の方が評価が高かった
なんつうか「厳しい社長だ」と聞いてたが意外といい人っぽそう…と思ったがやっぱ中身は鬼社長みたいな

807 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 18:40:46 ID:NYdrGDOh
>>803
タイラーの初期に出てきたラアルゴンの肉くっちゃくっちゃしてるデブは
バカだけどバカ故にコントロール可能で、だからそれなりの地位にあるみたいな奴だったなぁ

上層部に政治的にアレな派閥がいると、傀儡人事でクズや無能が上位にいるケース
ソ連赤軍でもあったはず…党のイエスマン>>>>>>>>>>>>赤いナポレオンで粛清しちゃったり

808 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 19:14:26 ID:9FZwo4r3
孫子と並び称される兵法家の呉起は、性格は酷薄非情であったが、兵には優しくしていたので慕われていた。
あるとき彼が兵卒の傷口から膿を吸い出したと聞いて、その兵の母親は嘆き悲しんだ。
理由を尋ねると「あれの父親も将軍に膿を吸われて感動し、最前線で奮闘して戦死したのです」と答えたという。

809 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 20:41:38 ID:jCBvAcTq
なかなか感慨深い話だな

810 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/02(金) 22:44:11 ID:KVbOKvAo
感謝するな。感謝は身を滅ぼす。

という処世訓ですね

811 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 00:21:45 ID:lBjqTz8D
そこで魔法の言葉
「それはそれ、これはこれ」
の出番ですね。
昔の恩人に
「かつて命を救ってやったではないか!
恩返しにお前の命を捧げろ!」
とか言われたときに効果的です。

812 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 02:17:15 ID:eXg8q8Gl
あなたに助けてもらったこの命を
粗末にするわけにはいかない(キリッ

813 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 07:16:13 ID:t4MUkPeo
「恩」って心情的なもの以外の保障が全くないしな。物的証拠もない
だからこそ裏の取引なんかにも使えたりするし期限もないし証明も出来ないんだが・・・

幽白の躯の親とかも下衆だったなぁ。殺意が沸くと昔可愛がってもらった思い出が出て来て殺せなくなるが
実のとこそれはただの記憶の植え付けでそんな事実なんぞ一切ないクソペドだった、という話だった

814 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 09:36:10 ID:B+l4fmJr
嫌展だと「〜のために」って台詞を吐いた直後に上司に殺されるんだけどね。
商業作品だとあまり見かけず、中途半端なネット小説に多いパターン。

記憶の刷り込みってパターンは作品の種類問わず結構あるけど。

815 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 10:40:24 ID:JJ3cwD2W
傷のウミから傷にウジを連想
傷にウジにこんな効能が

[511]おさかなくわえた名無しさん 10/03(土)05:54:45 DtUhxH7I(9)↓ AAS
ウジ虫に壊死した組織を食わせて治療する
Yahoo!ニュース - 産経新聞 - マゴットセラピーで効果 糖尿病など患者9割が足切断回避
http://blackshadow.seesaa.net/article/40513808.html

英国で皮膚のウジ虫治療が正式に始まる
イギリスでは、皮膚の治療のために医師がウジ虫を使った処方箋をすることができるようになる。
http://abcdane.net/archives/000899.html


いくつかの文化圏ではハエの幼虫である蛆が傷の治療に使用されていた。
また、近代の戦争において、傷口に蛆が湧いた方が傷の治癒が早い、という事も経験的に知られていた。
現代においては抗生物質の多用による、抗生物質が効かない耐性菌の出現や糖尿病患者の急増による
糖尿病慢性期合併症の一つである糖尿病性壊疽患者の増加によって再びマゴットセラピーは注目されるようになった。

しまったここは嫌ry




816 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 12:28:34 ID:ropoARNA
結構昔から研究してたと思ったんだけど今更か。

似たようなのでは『万物理論』の冒頭で死にかけの重傷者に芋虫型の治療具使ってた記憶がある。

817 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 14:22:43 ID:2karZ2oI
万物理論は死体に魔法をかけて一時的に蘇らせて殺人事件の真相を聞くの、科学版をやっててえぐかった

しまったここは嫌ry

818 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 15:42:21 ID:lBjqTz8D
忍者もので体内に無数のウジ虫を飼ってて怪我したらそのウジ虫が傷を即座に埋めてしまうとかいう忍法の使い手がいたような。

819 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 15:51:22 ID:4EWySI3v
ナルトのシノかな?
影が薄いことに悩んでるようだが…

首だけになっても生きてる化け物や、
心臓をカセットか何かのように入れ替えて、
長生きしてたりする化け物系忍者のタネはどう考えても忍術じゃねーと思うんだ。

820 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 16:10:35 ID:QAWxbVYB
>>818
魔戦将軍バ・ソリーの事か?

821 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 16:14:54 ID:eXg8q8Gl
無限の住人は不老不死までついてくるよw

822 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 16:35:33 ID:eiueT9wT
不死身能力というのもバカ一だよな
大抵、再生できないように細胞一つ残さず焼きつくされる。とか、生きたままコンクリ詰めにされて海に沈められる。
とか、ばらばらにして封印されるとか。素直に死んだほうがましという倒され方をする。

823 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 16:46:14 ID:6kjIIlDM
灰にして七つの海に撒いたのに元気に復活する吸血鬼なんてのもいたなぁ
最後は楽しそうにクトゥッてる世界に旅行しにいっちゃったが

824 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 17:03:57 ID:yUzvwsdV
>>822
ドラゴンボール(劇場版)のガーリックなんか、神龍によって不老不死かつ不死身にしてもらったのに、
そのあと、孫悟空との戦闘中に自分で作った異次元空間(脱出不能)に落ち込んで永久にそこを彷徨うという、
ドラゴンボールには珍しい残酷な最後だったよな。

825 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 17:09:47 ID:6kjIIlDM
>>824
そしてなんとか復活したTV版でも全く同じパターンで自滅するというお茶目さん
まさに馬鹿の一つ覚え

826 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 19:36:40 ID:2karZ2oI
逆に、敵の手に落ちるとアンデッドとして利用されかねないから自決する馬鹿一

MTGだと、娘の死で戦意喪失→妻の墓がある本拠地まで娘の遺体を抱えて戻る→追撃してきた侵略軍を巻き込んで、本拠地と妻の墓と娘の遺体と自分自身をチリ一つ残らず焼き尽くす
という壮絶すぎる自爆をした魔導士が。

827 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/03(土) 23:09:31 ID:D3IOVNzk
自爆はロマンだな
敵集団や後々面倒なことになりそうな連中を巻き込んで死んでいくサブキャラたちは実にいい仕事をしている

828 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 00:05:57 ID:1jUjj2mG
騎馬戦でドラゴン・ロケットというワザがある。
疾走する騎馬から騎手を打ち出し相手の騎馬にぶつける必殺ワザである。

すごいかっこいいんだが勝負的には無意味なので味方は嫌がられる。


829 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 00:21:11 ID:jfT9CtJ/
……格好良いか?

830 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 00:25:48 ID:AyIkvbDw
かっこいいかどうかはともかく、見た目は派手だな
ギャラリーは盛り上がるんじゃね?

831 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 00:46:27 ID:1gDt76i8
そこはほら
「つ、強い!」
「仕方ねぇアレをやるしかねぇか!」
「ま、まさか!やめろー!」
「後をたのんだぞ…
あばよ!」
てアフレコをつけてたのしむ

832 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 01:49:13 ID:3aP5/qUP
つかみ合いや機動力は高いが耐久が弱い騎馬を叩くための手じゃね?
もみ合いになってる時に後ろから襲うとかと同じ作戦計画の一種

833 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 02:08:51 ID:KGytvGYB
運動会の騎馬戦でやったら色んな意味で怒られそうだな

834 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 02:18:55 ID:jfT9CtJ/
下手しりゃ大怪我するだろうからなぁ

……でも棒倒しでは全力疾走からの飛び蹴りやボディアタックがデフォなんだよな

835 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 03:28:23 ID:AyIkvbDw
少なくとも俺の中学・高校時代には、体育教師陣が厳しくて怖れられていたので、
体育祭やその練習でそんなワルノリはできなかったぜ

836 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 03:47:50 ID:GPVmQfw1
異様な身体能力を誇るキャラが飛び石のように騎馬から騎馬へ潰していくのは……馬鹿一だよね?

837 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 03:56:09 ID:vS4PwFE3
いつもは目立たないアイツが意中の子の為に、いきなり指揮官化するも
後一歩のところでハチマキを奪われ、校舎裏で落ち込んでいるところに「カッコよかったよ」と

寝よう

838 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 08:43:25 ID:aADG7tGB
少し前までは素直に「かっこよかったよ」と言ってくれるヒロインがいたのだが
最近は罵倒された挙句に「でも、ちょっとだけかっこよかった」とかぼそっとつぶやくツンデレヒロインのが多くなってしまった
気がする

839 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 08:48:09 ID:3aP5/qUP
あー、確かになぁ。殴るなよって言いたくなる奴すげえ増えた
>>836
それはリアル騎馬戦じゃないか
ガッコの騎馬戦で乗り手と馬が両方飛んだりするってものすげえシュールだ

840 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 11:33:06 ID:Qoq4lwGm
>>831
なんだか、最近のネットゲームでよく見かけるな
爆弾大量に抱えて
「逝ってきます」
「骨は拾っとくよー」
まあ、直ぐ生き返るから緊迫感なんて無いがなw

841 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 12:07:17 ID:TFv5nw5W
>840
兵士にやってほしいことを自分でやる指揮官だな

842 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 13:46:50 ID:rsCVA9Cn
さっき外出したら近所の小学校で運動会やってたが
…なぜ日本人はブルマという文化を捨ててしまったんだッッ?!


俺みたいなのが増えたからですね、畜生

843 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 14:03:20 ID:lxD7jkXU
その調子で短パン・スパッツ萌えが増えたら次はどうなるんだろうな

844 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 14:09:21 ID:1hvHo57H
先走り液を流しながら続ける悲しいマラソンですよ…

845 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 14:29:43 ID:rsCVA9Cn
>>843
短パンはともかくスパッツは既に一ジャンルを築いているぞ
・主としてアクション多めなボーイッシュなヒロインが着用
・スカートの下に下着代わりとして着用するパターンもあり
・時として穿き忘れたまま普段のアクションを取ってスカートの中を見せてしまうのがお約束

846 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 14:45:56 ID:1jUjj2mG
ブルマだめ?、スパッツだめ?
じゃあ、もうなんにも履かない

こうして、日本では少女たちが下半身むき出しで闊歩するようになったのでした。

847 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 14:55:15 ID:rsCVA9Cn
>>846
>ブルマだめ?、スパッツだめ?

だからといってジャージを穿いている連中は女を捨てていると思う

848 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 15:13:08 ID:F/NujLEw
スカートの下にジャージ穿いてても似合っているのは本当に可愛い子だって誰かが言ってたな

849 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 15:15:16 ID:rsCVA9Cn
>>848
そりゃあれだ
「髪の長いは七難隠す」の逆の意味で
「ショートカットが似合う女性こそ本当の美形」と言うようなもんだ

850 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 15:17:40 ID:1jUjj2mG
つまり色黒短髪スカートの下にジャージをはいてる娘が最強美人ってことか。


851 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 15:21:38 ID:oTwdjCXn
あと上もジャージにどてら、足にはゲタ履いてて、髪の毛もセットしないどころか
水戸納豆みたいにてっぺんでまとめてるスタイルでラーメンすすってても
なお美人なら一人前だと思う。

852 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 15:25:01 ID:rsCVA9Cn
>>851
そこまで極端なのはなあ…
着飾る必要はないけど、清潔さを失ったら女じゃないと思われ

853 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 15:52:31 ID:rS9p8prk
頭を丸めた三蔵法師状態でも夏目雅子は美人であった

854 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 15:56:37 ID:1jUjj2mG
短命ってオプションまでつけてたからなあ


855 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 16:03:49 ID:YXpWS8Uw
そういえば「メガネを取ったら美人」はデフォルトだけど
「メガネを取ったらイケメン」ってのがあんまりないのはなんでだろう
むしろメガネが知的アイテムっぽいから?

856 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 16:08:24 ID:aADG7tGB
頭を丸めたといえばハインラインの宇宙の戦士の主人公が「彼女が本当の美人かどうかは頭を丸めたときにはっきりする」とか言ってたな
本人はアメリカ海兵隊みたいなノリに教育され済み状態だったが

857 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 16:11:38 ID:PPYMoA3d
デフォルトって言うほど多くはないと思う>メガネとったら美人
ラムネ&40のココアがそれやったのはかなり昔だが、その当時ですら
ファンロードかなんかで「なつかしすぎてかえって新鮮」みたいに言われてた

858 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 16:12:58 ID:1hvHo57H
多摩先生一人いれば十分な気がする

859 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 16:16:08 ID:rsCVA9Cn
メガネ取るだけじゃ不十分
メガネ取った上で普段は野暮ったくまとめている髪を解いてみせて完成

860 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 16:16:30 ID:vS4PwFE3
>>855
メガネとったらワイルド化はありありだけどね

861 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 16:18:29 ID:wQVAUoFE
メガネ、というかオタク男子だな
引きこもってる奴を表に出して整えてみたら・・・という展開ならいくつか
後、男の場合はどっちかっていうとメガネ以前に
性格が腐ってる奴の方が多いイメージがあるな

862 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 16:30:48 ID:CH7Pd8NT
>>855
超古典作品のスーパーマンは一応その例だぞ。>メガネを取ったらイケメン

クラーク・ケントは周りからは「温厚・真面目だが図体の割りに気が小さい男」と思われている、
しかしメガネを外したスーパーマンはご存知の通りヒーローの中のヒーロー。

863 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 17:25:27 ID:pi/tPmdY
メガネを外したら、レンズを手の中で割って相手の頸動脈を掻き切る合図、なヤクザやさんもいたな。

864 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 17:25:36 ID:1czIeRkr
『眼鏡を外せば美人になるなんて、論理的に考えてありえない。
 そんな事を言う輩が増えているのは
 人類の知性の退化の証明である』
アイザック・アシモフ(1920〜1992) 『無学礼賛』より。

という言葉があったり、メガネっこ起承転結論ってのがあるらしいぞ。

865 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 17:50:22 ID:3aP5/qUP
>>853
ジーザスの御堂真奈美は角刈りなのにガチで美人だったなぁ
ありゃあいい女だった

>>855
http://www.tinami.com/x/review/06/

866 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 17:54:48 ID:3aP5/qUP
書き忘れた
上のサイトの事だな>864は

>>862
性格変化はともかくイケメンになってるのか?周囲の具体的反応として
スーパーマン状態に惚れてる女みたいなのは映画見る限り典型的パターンとしていると思うが
命の恩人とかパワフルなヒーローってあっちだとイケメンとはまた別途っぽい気がするんだ

ハリウッド映画とかが日本映画に比べるとマシなのって、顔面偏差値偏重の度合いが低いせいもあると思う
面白黒人系警官とかでも普通に恋人いるし、その手のキャラがイケメンかっつうとそうでもない事多いし

867 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:12:08 ID:2WghJhnH
昨今は照れ隠しに暴力を振るうツンデレヒロインが人気だとか。
DV予備軍がもてはやされるなんて、時代はどれだけ俺を置いて疾走していくんだろう。

868 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:24:27 ID:PPYMoA3d
スーパーマンが最初に描かれたり、アシモフがその文を書いたりした頃は、メガネは知性や学歴の
象徴である反面、それを得るために勉学ばかりしている弱い青びょうたんの男や、オシャレや遊び
などには目もくれないつまらない女、っていうマイナスイメージが強かったんだよ

869 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:27:58 ID:9p0Cak7R
いまやサングラスを外すと生体ビーム砲をぶっ放す時代だからなぁ

870 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:34:29 ID:zfs+Nh4G
逆に、眼鏡をつけるとビームが出るというのはどうだろう
普段はビームの焦点が合っていないために無害だが眼鏡のレンズで焦点を調整するとビームが発射され
眼鏡の度の違いによって焦点距離を調整するためにコートの裏には大量の眼鏡

871 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:36:38 ID:GJ+Rjjhv
眼鏡熔けるだろうw

872 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:39:45 ID:H072PKZ9
>>870
みくるビームですねわかります。

873 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:45:24 ID:9p0Cak7R
よく考えると、古くからわが国には、眼鏡をかけると紅と銀の巨人になる
七番目の男が駐留しているのではなかったか?

874 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:50:11 ID:JTYlz3P6
>>871
つまり一発ごとにレンズをリロードするんですね、わかります

875 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:54:44 ID:uPTIJIKr
>>872
どっちかっていうと嫌展の方かも知れないが、アメリカでハルヒ放送した時に起きたキョンの悲劇。
「普通の人間に(中略)宇宙人、未来人、超能力者、異世界人がいたら(後略)」という有名なセリフを訳した際、
ハルヒの呼んでいるものが「エイリアン、タイムトラベラー、エスパー」以上・・・

・・・日本では消去法で「キョンが異世界人」ってよく言われるがあっちでは完全に部外者なのね・・・ww

(補足:英語のalienには外国人・よそ者のニュアンスがあるので、異世界人もalienに入るため統合されたのが真相らしい。)


876 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 18:59:26 ID:aADG7tGB
>>870
某無責任な艦長の船の軍医は義眼にレーザーしこんでたな
欠点は撃つときにすごくまぶしいこと、だとか

877 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 19:59:39 ID:cl07o0GM
目からビームを撃てるけど、撃った後は目の部分に使われているレンズが劣化するから
ド近眼状態になるロボットが漫画にいたな


878 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 20:07:09 ID:3aP5/qUP
ARMSのX-ARMY編で出てきた「目」の実験体は
赤外線とかまで見えるしアイレーザーも使えるが、目が良すぎてレンズかけてないといろんな光線が入りすぎるってやつだった
奴は基本的に眼鏡を取ったことが原因でやられたし、能力の選択的運用(熱透視、X線眼等)は眼鏡抜きだと出来なかったはず

879 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 20:17:58 ID:ZY/tz6bQ
>>875 ハルヒは読んでない&見てないが、それ、
「ET、タイムトラベラー、エスパー、あとなんでもいいからエイリアン」みたいな感じにならなかったのかね。

880 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 22:14:59 ID:A1MmFSH7
21世紀の作品なのに、無口で本ばかり読んでる眼鏡の文芸部員で眼鏡を外すと可愛い。というキャラを大真面目に(少なくとも表面的には)描いた人気作のことか

881 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 22:45:36 ID:xW6GwNDJ
>>877
そのロボットって肘か腕に刃物付いてなかった?

882 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 22:46:52 ID:uPTIJIKr
>>880
それのパロディーで誤解を招く紹介。
「主人公の元に、宇宙人、未来人、超能力者、異世界人がやってきた。」
1:ドラゴンボール
→宇宙人=ベジータ(本人もだが)、未来人=トランクス、超能力者=餃子、異世界人=ダーブラ

2:タイムレンジャー
→宇宙人=シオン、未来人=シオン含むメンバー、超能力者=敵サイドに多数、異世界人=他戦隊との共演

3:ライブマン
→宇宙人=敵幹部など、未来人=ゲストの女の子、超能力者=敵幹部など、異世界人=他戦隊との共演
(ちなみに未来人の子は「みく」という名前ww)
4:ドラえもん
→宇宙人=宇宙開拓史他、未来人=ドラえもん他、超能力者=魔界大冒険他、異世界人=大魔境や竜の騎士など

883 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 22:51:55 ID:DfkIDIZm
>>877
すぐエネルギーが足りなくなって昼寝ばっかしてるロボットか?

884 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 23:11:20 ID:KRRaQWq2
>>877
バカテラスが作ったMHじゃねーの?

885 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/04(日) 23:25:30 ID:JTYlz3P6
>>883
あれはエネルギー問題じゃなくて放熱の問題だったような

886 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 01:42:20 ID:MJW/wbnC
>>865
あれはしかしヒロインというよりはライバルで、戦友だったけどな。

スナイパーで保健の先生でツンデレで女の子にモテモテ……てな具合に要素に分けると相当な萌えキャラなのに。

887 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 09:15:38 ID:OeDM2cOx
>>886
「私を虎と呼ぶな!!」
の台詞には萌えるじゃないか。

なんで虎って呼ぶなってきっと彼女の名前は
虎子だと思っていた純真無垢な若者時代。

888 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 09:41:55 ID:MJW/wbnC
>>887
確かに、不本意なあだ名や二つ名で呼ばれることを極端に嫌うキャラってのはバカ一だけど。
御堂の場合は『虎』と呼んだ奴はほぼ確実に死んでいるからな……
もう終盤あたりだと『それ死亡フラグだから! 虎って呼んだら死んじゃうから!』てなもんで。
周については腕とか云々よりもそんな死亡フラグ回避能力の点でただものではない感があったなあ。

889 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 09:45:30 ID:O7SlM6Hy
>>882
そこまで幅広く考えると
こち亀なんて大概の事はやってそうだな

890 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 19:08:35 ID:qYFYsRAc
>>877
製作者の息子に魔改造されてるロボットか?

891 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 19:21:30 ID:eIxn2tng
よく面倒見てくれる人間の美乙女の彼女さんじゅうななさい持ちで
弟はくしゃみに反応してチビっこくなるロボットですな

892 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 19:37:10 ID:OtjbTKuv
>>884
ヤクト・ミラージュ:グリーンレフトなら

眼球内に大口径レーザー砲を1対2門装備しているが、最大出力で発射すると発射時の閃光により全ての視覚センサーが一時的にホワイトアウトするという欠点がある(天照曰く「欠点の無いMHなんてつまんないから」)。


それと、網膜の焼きつき予防にあとでフィルターを付けたと言う説もある。



>>873
ラノベ板的には彼は今、む所暮らししていたはず

893 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 20:36:56 ID:oouSeHty
ふとバカの一つ覚えという展開で
ロボの知性が成長しすぎて人間の考え方となんら遜色ないってあるよな。
TWINSIGNALしかり。

894 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 20:42:45 ID:i9/F95z+
>>893
それどころか、手塚の時代にはすでに人間そっくりに見えるロボットの心が
決して本当の意味で人間と同じにはなれない理由まで突き詰められているんだぜ?

895 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 21:14:53 ID:LH/M27xI
>>894
とはいえ、機械の体に感情(心)は宿るのかorロボットは恋ができるのかっていうのはSF界にとっての永遠の課題なんだぜ
いろいろな答えがあるんだぜ

896 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 21:15:31 ID:YzHm8p54
>>894
アシモフの「バイセンテニアル・マン(アンドリューNDR114)」だっけ?
死なないロボットは決して死にゆく人にはなれない…だから老朽化する頭脳に…

…ちなみに元祖「ロボット」のR.U.Rではロボット(人造人間)には寿命があって、
しかも人間より短命(最長20年ほど)だったりする・・・

897 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 21:26:13 ID:IZDrMA6J
そういや17号と18号が日本に接近してくると聞いて人造人間のことだと思った人は日本に何人いただろうか

898 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 21:28:38 ID:a28GpPAx
>>895
ファンタジー界ではすでに神話の時代に決着がついた話題を延々とやってるのか……

899 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 22:48:33 ID:KNkm6B3w
>>894-895
火の鳥・復活編だと、人間とロボットが相思相愛になってたな


読んだ当時小学生の俺には色々とショッキングな内容だったが

900 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 23:04:51 ID:fO4DpENu
ちょっとずれるけど火星で生まれた第三世代の人間だと目は見えなくなっていて
その代わりに空間把握なESPを持っている人間が、
人間と同じ思考を持つわけがない、

みたいなのが昔の少女漫画にあって
すげーSFしてるって感動した。
思考が感覚の枠内ってのは確かにそうだよなあ。


901 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 23:06:24 ID:fO4DpENu
手塚治虫だとやけっぱちのマリアの最終回が
すごくさわやかに嫌展してるような。
あのあとマリアはどうなったんだろう。


902 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 23:12:29 ID:dtGSc98c
>900

903 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 23:15:27 ID:dtGSc98c
ごめん、途中で書き込んでしまったorzしかも何書こうとしたのか忘れた

>900
萩尾望都だっけ?

904 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/05(月) 23:18:10 ID:fO4DpENu
>>903
うん、スターレッド

905 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/06(火) 11:49:17 ID:JJ07bkwz
銀髪赤目の原典だな

906 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/06(火) 19:46:14 ID:H/CRc0jd
一方ガンダムでは単に状況に適応しただけの人間とニュータイプのことを言っていたり。byクロスボーン

907 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/06(火) 20:03:40 ID:/jtipcIT
でそれがただのミュータントか
それとも状況に適応した新たな次世代かで一悶着あるわけだな

908 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/06(火) 20:58:02 ID:zr8OwNAR
柴田昌弘のグリーン・ブラッドだと、黒目が無くて顔中血管が浮いて瞼が上下ともヒダみたいになった
グレイ型の頭でっかちが鉱石採掘惑星での適応だった

だが惑星内じゃ多数派でも別の惑星の人類は今と特に変らないので
外から来た夫婦が娘に「外の世界での」普通の顔になるような遺伝子を与えたら
その星の住人からの嫉妬と敵意が凄い事に…

ネイティブじゃない連中のツラは許せても、惑星内で生まれながら「普通の」顔ってのが許せなかったと

909 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 17:46:05 ID:A1xtikZm
能力が高くても繁殖力が弱いミュータントなら良いが
ウジャウジャ繁殖されるとどうしようもないな
現人類が新種の人類に駆逐されるってのは昔のSFでよく見たパターンだけど

910 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 18:07:13 ID:6vKxtWco
星海シリーズで、主人公がラフィールに話しかけてもそっぽ向かれてるから
無視されてるのかと思ったら空間認識で後ろも認識できるから会話中に相手の顔を目で見る習慣がないだけ、てのがあったな。
上手いと思った。

911 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 18:24:41 ID:3vFwkx28
そんな精度があるなら視覚要らなくね?と思ってしまったな、却って

912 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 18:27:57 ID:z3O0YbMl
目や鼻に見える部分全て擬態で、単なる皮膚の模様や凹凸だったら嫌だろw

913 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 18:46:24 ID:A1xtikZm
>>912
カールビンソンに出てきたチカちゃんかよ

914 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 19:34:54 ID:6vKxtWco
鉄腕アトムがそれに近い気がする。
電子頭脳はお腹にあるし。

915 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 19:44:33 ID:FmLpF27W
植物系のモンスターだったら、目とかあってもブラフで、
別のところに弱点が!ってのはよくある。

916 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 20:41:17 ID:A1xtikZm
これ見よがしな偽弱点ってのは馬鹿一だよな
偽弱点を突いて勝ったと思った次の瞬間に大逆転される主人公を見るのはとてもとても悲しいものだ

917 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 20:46:19 ID:xRO6hMWy
逆に「かかったな、アホが」やってあっさり返り討ちにあうのも悲しいものだ

918 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 20:49:58 ID:pfEvFOk0
>>911
あくまで空間認識なんだから色とかの判別はできないんだよ。きっと

919 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 21:15:12 ID:Nk6iPSpN
>>910
似たようなのにレンズマン(ファーストレンズマン)で、リゲル第四惑星人は視覚聴覚を持たない種族で、
周囲の把握は知覚力(千里眼のようなもの)、意思疎通はテレパシーでやっている…とここまではいいのだが。

そいつらの車(一千馬力以上の内燃機関搭載)に乗せられた主人公の感想、

主「うるせぇぇぇぇ!!」
リ「うるさいって何?」
主「大気が振動して、それを私の神経組織は敏感に感じ取るんだ!」
リ「大気の振動?(その情報に気を取られている)」

ガリガリガリ…キキーッ!! ガッチャーン!

920 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 21:18:11 ID:Etj/BzqA
>>918
目の視覚は味覚にたとえれば甘味に類するような娯楽的感覚と、
色彩や文字による高度な情報伝達のためのものに限定されているのかな。

921 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 22:28:31 ID:sd639ca7
>915
ブラフってのは威嚇とかはったりって意味だよ
なんでかしらんが間違って覚えている人が多い気がする

922 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 22:33:02 ID:T4yAbv3D
>>917
その台詞はw

923 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 22:40:24 ID:Etj/BzqA
チョウチンアンコウが呼ばれたと聞いて

924 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 22:52:29 ID:egekow7V
>>912
タイラーの初期には11人いる!に影響されたナメクジから進化した宇宙人が出てきたな
一定周期ごとに雌雄が変化して、生殖は脇の下から触手出して遺伝子交換するだけ
性欲とかない哲学的キャラって感じ。人間に似ていて手足や目鼻といった形状を持ってるのはただ似ただけ(収斂進化?)らしい

昆虫とか犬型とかの宇宙人がフェロモンで興奮したり「いやー彼女の羽のつやは素晴らしいねー」
みたいな基準で決めてるのは理解できるんだがこういうタイプの生物の美(喜)ってどうなってるんだかちと気になる俺がいる

性欲がある生物は繁殖に絡む要素と美しいとか素晴らしいって感覚は結構絡みやすい
(例えば乳房、尻、体色など部位や色や臭い)が殆どそういう欲求がない高度知性体だと、どうなるんだろう

925 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 22:58:31 ID:egekow7V
逆のバカ一としてロボット類を考えると、性欲とかの要素は基本排除してるし思考がデジタルな事が多いので
アナログで高度な脳を持ったり何らかの欠陥があるロボットが「恋」とかの感情を持つのが異常性の発露だったり
そういやアトムも幾何学的なもの以外を美と認識はできないんだったっけな

でも生物から進化していて哲学などが出来る高度な知性体で、924に出したような性欲うっすいようなタイプだと
芸術というものはあっても不思議はないはず(作中でもそういうの理解出来ないという描写はなかった)なんだが
こういうタイプの生物はどういう美的センスを持つんだろ

926 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/07(水) 23:47:40 ID:Nk6iPSpN
>>924
そういう性別が変化する設定の宇宙人で「なんらか(地球ではくしゃみ)で性転換する」
という設定のキャラがToLoveるにいたんだが、ちょっと珍しいと思った要素。

・性別が変わると人格(男:レン 女:ルン)も変わる。
・ルンとレンでは記憶は共有してるっぽいが、思考は別で互いに意思の疎通もできる。

普通TSキャラって「人格は男なのに身体が女性化して戸惑う」とかいうのが王道なのに、
こいつは実質男女で別キャラなので全然そういう要素がないどころか、2人同時に登場できないので、
「レンの出番がずんずん無くなっていく」というお馬鹿な展開になってました・・・

・・・こういうのって双子キャラとかでいいんじゃねww

927 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 00:02:28 ID:3p/M9sK/
スポックは一生に一度の大発情でカークと決闘してた気がするなぁ。うろ覚えだけど。

928 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 01:49:24 ID:6Jy53FzQ
彼氏と彼女が下半身だけ入れ替えられてさぁ大変
色々あって元に戻ったんでいざコトに及ぼうとしたら
「この間まで自分の体についてたかと思うと・・・」
「萎えるよね・・・正直」
結局出来ませんでしたとさ、という漫画があったな
まぁその後彼氏が産休とったりしてるから順調だったんだろうが

929 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 01:57:35 ID:gELSXKoy
彼氏が産休でシュワちゃんが妊娠する映画おもいだした

930 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 02:50:18 ID:K3LcwvZ1
カップルの下半身入れ替わりってランスの小説版にあったなあ。


931 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 03:03:52 ID:MtJt30rK
急に付いてるのと
急になくなるのと
どっちが違和感が激しいんだろうなw

932 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 03:27:11 ID:K3LcwvZ1
急に付いてるのは想像できないが、
急になくなるのは、たぶん、すごくショックだと思う。

これは付いている方ならではの感想だな。


933 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 03:28:15 ID:K3LcwvZ1
そういえば、弓月光だったかな、
急になくなる方でおもらししてしまった、ってのをやってたのは。


934 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 03:33:59 ID:9AW01HpX
>>927
一生に一度ではなく、普通のバルカン人なら7年に1度の周期で発情期に入る
スポックの場合は地球人とのハーフだから、周期は不規則らしいけど

935 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 08:37:12 ID:GiK2UL1w
普通の人間との認識の違いといえば悟りを開いた高僧とか釈迦とかもいるな。
話によっては高慢で俗物だったり、飄々とした達観したじいさんだったり、完全に人間には理解できない高次精神的存在だったり。
実際、悟りを開くってなんなんだろうな。
悟りを開いた釈迦は喜びのあまり一晩泣き続けたというから感情がなくなるわけではなさそうだし
食中毒にかかったときは激痛でのたうち回ったらしいから痛みを無効化できるでもなし。

936 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 08:39:37 ID:UrtIieOe
>悟りを開く
常人から見たら、あたまのネジが飛んだ人と大差ない気がしてきた
ああ、天才と(ry

937 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 09:28:30 ID:epMI9IEr
凡人に簡単に理解できるぐらいなら
悟り開いた凡人がたくさんいるはずだしな。

938 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 10:57:23 ID:6Jy53FzQ
悟り開いたら転生しなくなってバイバイだから仏教的には悟り開いた凡人いっぱい居るんじゃないかな
チベット仏教とかだと死後に僧侶が「ハイ、じゃぁ次はこのルート通ってくださいねー寄り道しちゃダメですよー」
ってお経でナビしながら解脱を助けるって方式があるらしいし

939 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 13:49:36 ID:hjD98aPO
悟り、とはちょっと違うが
小説のサイバーナイトUだとコンピューターのMICAが
高次存在に成らざるを得なくなったときに
今の自分が消えてしまうのかと怯えていたが
いざ成ってみると、自分を何一つ失わずに認識力その他が爆発的に増大していたな

で、宇宙皇子だと役小角とかが
悟りを開くと地上の感覚を失って神仏の理で動くようになってた
皇子は人としての自分を失うの嫌がって抵抗してたけど
最後は強制的に地上の記憶失って天の星になるんだよな

940 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 13:55:37 ID:BJZd5zdJ
古今東西の聖人の中でも釈迦の死因が食中毒ってのは珍しいよなあ
フィクションの主人公でも食中毒で死んだキャラクターって聞いたこと無いし
似たような所を挙げればタイの天ぷらに中って死んだ徳川家康ぐらいのもんか?

941 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 14:15:18 ID:p5TlMjJl
ふぐの毒にあたって死んだキャラなら結構いるんだが食中毒とはちょいと違うか。

942 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 14:57:19 ID:kHetSm+5
家康の死因は胃がんとかいう話もあるようだが

943 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 16:02:57 ID:7p95W08V
フィクションで食中毒で死んだ、と言うのは
どうにもギャグになってしまう気がする
食いしん坊キャラの最期みたいな

944 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 16:33:37 ID:6k4rJ8vt
>>940>>942
家康が元和2年(1616年)1月21日に鯛の揚げ物を食べて腹痛を起こしたのは事実だが、
実際に家康が死亡するのはその3ヶ月も後の4月17日のこと
あきらかに食中毒は直接の死因ではない
死因は胃ガン説が有力

945 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 16:47:31 ID:lS1R0r9R
食中毒か…船乗り、冒険家、軍人あたりで当たれば死んでる奴ゴロゴロ居そうだ
食の確保は生産地から離れた長期行動と切り離せないからな

保存食確保に血道をあげるって事は、逆に言えば危ないモンや普段食わないようなモンでも
食わなきゃいけない時は食ってたという事で…
ジャングルの雨水で赤痢が大発生なんてのもまぁお約束

946 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 17:19:04 ID:hjD98aPO
アレキサンダーの死因が毒殺ではなく
食中りと茶化したのはガリバー旅行記だったか
まあ、確かに絞まらん話ではある

947 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 17:29:24 ID:lPgwTHvq
缶詰もナポレオンが遠征時の携帯食用に開発させたんだっけ?
敵軍との戦いより餓えの方が多く死ぬ戦争…馬鹿一なんだかイヤ展なんだか

948 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 18:34:56 ID:nc16qKfY
ただのリアル展だろ。
大体餓死か病死だからな。

949 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 18:36:02 ID:pZWT05Sb
とりあえず、戦う前に下剤入りみたらしを食べさせて、
便所地獄で不戦勝というのは、卑怯だと思いました。

950 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 18:39:31 ID:NkuBdDtL
あと、実はワイヤー使いだったり素手でもかなり強かったり孤児院の子供たちを養っていたり
何気に仲間思いの熱い男だったりするギャップもある意味卑怯だと思う

951 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 18:41:43 ID:hjD98aPO
話を逸らすな
マイクロウェーブ照射して敵兵を下痢だらけにしたガンダムもある

952 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 20:12:43 ID:GiK2UL1w
犬猫は健康状態からなら2〜3週間飲まず食わずでも平気らしいな。
ある程度以上の大きさの野生動物ならそれくらいの飢餓耐性があるらしいが。
無脊椎動物もかなり飢餓に強いらしい。
蜘蛛なんかは餌なしで半年くらい生きるらしいしな。
人間が体の大きさのわりに飢餓に弱いということだろうか。

953 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 20:28:00 ID:V0irLxOZ
現在の人間の場合だな、ソレは。
食料入手が確実でないとその環境に適応した人間では1週間ぐらいは持たせられたような。
もちろん成長期とかでこういった環境の場合寿命がかなり短くなってしまうが。

954 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 21:02:22 ID:sIE/jKHw
>>949
ズッコケ三人組で「それはガキのケンカのレベルじゃねぇ!!」と思った似たような例。

1:隣の小学校との境にある山でカブトムシ取りをしていた同級生がそっちの悪ガキグループに縄張りを荒らしたかどでボコされる。
2:許さん!とハチベエたちが報復に行こうとするが、情報漏洩で罠にかけられ散々な目にあう。
3:そっちがそう来るならこっちも・・・とハカセが計略を練る。
・夜間、敵の秘密基地に侵入し武器庫の鍵をすり替え武器を使えなくする。
・さらに、敵の昼食のインスタントラーメンに下剤を仕込む。
・そのうえで昼食時を襲撃し、慌てふためいたうえで武器の使えない敵をボコす。

・・・ちなみに初期案では「夜間秘密基地に侵入し、放火して武器も何もかも全部燃やしてしまう。」
という過激なのもあったが、さすがにやり過ぎだとボツになったww



955 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 21:08:43 ID:pZWT05Sb
三以降はすでに放火と変わらないのではw
>>951
…話がそれるほどのネタフリでもなかったはずだが?

956 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 21:24:46 ID:Q8strQ48
>>954
あいつらの行動力は小学生のレベルを超えてるよなw
くの一使った情報戦まで仕掛けやがんのw

957 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 22:30:58 ID:sIE/jKHw
>>955
まあ、相手も相手で、
・防具を着てない子供にエアガンを発砲。(さすがに手足を狙ってはいるが)
・ハカセとモーちゃんを捕虜にして見せしめに全裸にする。(これでハカセ大激怒)

…などと非道行為をやっているが、こっちはまだ「悪ガキのひどいいたずら」の範囲なんだよなww

958 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 22:55:38 ID:ltHBhE4n
>>956
3人組の経験値をナメたらいかん
殺人事件から宝探し、タイムスリップまで経験済みというとんでもない小学生だぞw

959 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 23:00:21 ID:7p95W08V
宇宙人にアブダクションされたこともなかったっけ?

960 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 23:12:35 ID:N5tlzAYc
だが、そんな3人組も、時代をすぎると普通の中年のおっさんに…。
何の能力も無いと思っていたオッサンが、昔はすごかったというバカ一か。
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31991427/

しかし、読者対象年齢3,4,5さいくらいは嘘だろ

961 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 23:32:02 ID:sIE/jKHw
>>958
ハルヒ「この中に、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら…」
ハチベエ「全員あったことあるぞ。」
ハルヒ「本当?!」
ハカセ「『ズッコケ宇宙大旅行』でくじら座のタウ星の人、
    『ズッコケ三人組の未来報告』で未来の世界に行ったし、
(注:ただし、ハチベエの夢オチっぽい。本当にタイムトラベルしたのは『ズッコケ時間漂流記』『ズッコケ脅威の大震災』)
    『ズッコケ山賊修行中』の隠れ里の人たちはある意味異世界人、
    超能力者はねぇ…『大当たりズッコケ占い百科』での占いが近いかなぁ…。」
モーちゃん「あと、幽霊(ズッコケ恐怖体験)妖怪(ズッコケ妖怪大図鑑・ズッコケ三人組と学校の怪談)
      怪盗(ズッコケ三人組対怪盗X、他)結構いろいろなのと会っているねぇ・・・」
ハルヒ「羨ましい・・・」

962 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 23:50:26 ID:PETYZdAx
宇宙人、超能力者、アンドロイドと人外ぞろいの中で唯一生身で普通の人間が実は一番強いというのはバカ一だろうか

「な…なんだ?
何なんだお前は!
お前の正体はいったい…」

「俺か?見ての通り、ごく普通の生身の人間さ
普通のな」

963 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/08(木) 23:56:34 ID:iJkO6vKD
ポップを思い出すなw

964 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 00:10:41 ID:LYgZTK+7
「なに、通りすがりのサラリーマンさ。単身赴任のね」

965 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 00:16:46 ID:ft0SZffe
元々は非力だから一番油断をしないとか、
特定の能力に頼りきりにならないからとか、
生身人間無双にも色々と理由付けがあるよな。

966 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 00:28:30 ID:mM6BRr36
唯一の普通の人間が流派東方不敗の継承者だったりしたら
人外から「あんた俺らと変わりないだろ」とか言われるw

967 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 00:28:44 ID:cTLrOnR1
生身じゃないが、某最強(通称)の人も、
一番の強みは戦い方に油断が無いことだ、ということになってたね

968 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 00:47:17 ID:7M0p0uMK
化け物を倒すのは人間だけと某旦那も言ってた

969 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 01:02:42 ID:LsHkCIkW
正直、あの旦那ぶち殺した「人間」達を本当に人間の範疇に入れていいのか悩む。

970 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 01:07:48 ID:RBYVzAgw
本スレでは「だから復活したんじゃね?」って解釈もあった

971 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 01:54:10 ID:b7389osi
>964
ギャローズベル周辺をでスーツでうろつくのは不審極まりないと思った

972 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 08:26:28 ID:c/jcxxvb
アーカードは仮面ライダーやウルトラマンにはどう反応するだろう。
仮面ライダーの場合は、科学技術系の改造人間とオカルト系改造人間とパワードスーツ系があるが
全員人間扱いしてくれるのだろうか。
さすがにウルトラマンは人間扱いしてくれないかな。
宇宙人だし。

973 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 10:02:29 ID:XgbYofo9
ライダーは人間力が強そうだからアリだろうな
でも一番メが有りそうなのはエッセンス大目のライダーマンか滝スカルライダーだろうな(スピリッツ補正で)
ウルトラマンはなんつーか平気で「私には命が二つある」とかやっちゃうからな
折角の自爆技も「寿命が数時間減りました」程度のリスクに抑えちゃうし

974 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 12:07:17 ID:LYgZTK+7
しかしそこで宇宙人権団体や改造人権団体が激論を開始
問題はあちこちに波及するが、実はライダー・ウルトラマン達は自分達の評価に納得していた
しまったここは嫌(ry

バカ一に戻すと、姿形は関係なくて気持ちが大事でどうのこうのとのたまう主人公
ただし美少女(つがい無し)に限るので、他は同じ境遇でも何かと理由をつけて放置する
しまったここは嫌(ry

975 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 12:54:32 ID:hPYWSkEV
この流れだと人間率何パーセントとか測れるようになる勢いだな
まあ、生身でも主人公補正というのがあるから…主人公は人間ではない「主人公」という別の生き物という見方も

976 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 13:20:13 ID:rSahvQa8
範馬勇次郎+岩本虎眼+東方不敗+高槻巌
VS
吸血鬼アーカード

977 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 13:24:00 ID:FZV2fNTr
アーカードの勝ちで終了
マスターガンダムがあれば分からんが
しかし虎眼はその4人の中でも群を抜いて弱くないか

978 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 14:15:46 ID:c/jcxxvb
並列バイオの強化人間AGとか銃夢の絶火とかはどうだろ。
AGは見た目は外骨格をまとった鬼。全身を強化臓器に置き換えたバイオサイボーグ。
重火器にもひるまない耐久性と飛行能力、化学燃料による火炎放射を備えたナイスガイ。
ちなみに内臓や手足は即日交換可能。

絶火は強さを追い求め脳まで人工品に置き換えたサイボーグなんだかアンドロイドなんだか分からん人。
手刀で核兵器を上回る大破壊が可能な古流空手家。

性格はどっちも人間力に溢れ過ぎなあんちゃんだが。

979 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 14:17:54 ID:0NjkYOL4
ぶっちゃけマスターは生身で暴れている方が強い印象

980 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 15:05:39 ID:74XyGA9i
多分美神の横島あたりが旦那の倒されたい相手の理想像
人間の生臭み爆発なやつがタイプだ

981 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 15:38:27 ID:/ZykKdV5
個人的には、ペンウッド卿みたいなのを指して「人間」とカテゴライズしてるんだと思ってた
普段どんなダメ野郎だろうと、ここ一番のところで半泣きになりながらでも一番困難で正しい選択肢を選べる、みたいな

まあ、旦那はペンウッド卿の英国無双見てないから「人間」と認識してなかっただろうけど

982 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 16:10:21 ID:1/oQmbRa
アンデルセン神父もあれで人間扱いだったみたいだしな

983 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 16:21:48 ID:LsHkCIkW
>>974
>姿形は関係なくて気持ちが大事でどうのこうのとのたまう主人公
少佐殿がどうかしましたか?

984 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 17:31:15 ID:S8QRChaA
神父が最後に批判されたのも、あの茨状態で完全に人格もくそもなくなっちゃったせいっぽいからな
逆に言えばDG細胞で出来てようが多分シュバルツ兄さんのゲルマン忍法ならアリ
デビルガンダムと融合した後のウルベは犬の餌としてルークと仲良く人生紙風船

985 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 17:56:01 ID:RBYVzAgw
人外になれば強敵にも勝てるのに人間のままでいることを選択する主人公がちょっと前までのバカ一だったんだが
旦那の登場で完全にひっくり返された感があるな

986 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 18:48:09 ID:96at7t75
吸血鬼アーカード
VS
超人ロック

987 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 19:52:22 ID:DqA+BalL
けど人間とは思えない異能抜きでモブ以外のポジションは得られないだろ
モブのモブによるモブのための物語なんてのがあれば別だが
(そもそもそんなのが物語として成り立つんだろうか?)

988 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 20:08:09 ID:Y/1PXa42
>>980
ジョセフ・ジョースター、ARMSのメンバー、ヴァッシュとかも旦那は好きそうだ。

しかし旦那の好みNo.1は
病に冒された身体で有りながらも人間の武を極め化物を凌駕し
人間として死んでいった鳴海の師匠だと思う。

989 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 20:09:26 ID:e+BKbv3p
>>986
ロックは暗示系とか精神攻撃系に弱いからなあ

990 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 20:21:48 ID:jQGDiZyh
>>961
ハルヒだとハナから馬鹿にして全否定しそうだが。

991 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 20:28:57 ID:xI2sVPrZ
>>988
>病に冒された身体で有りながらも人間の武を極め化物を凌駕し人間として死んでいった
真っ先にトキが思い浮かんだ

992 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 20:41:55 ID:PySBZCz5
>>988
爪持ちならサラ忍マンも旦那と戦えるだろうな。

993 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 20:49:21 ID:RBYVzAgw
旦那はナノマシンじゃないしどうかな

994 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 21:20:46 ID:tlsQRVdi
994

995 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 22:24:59 ID:tlsQRVdi
995

996 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 22:41:57 ID:RBYVzAgw
新スレ立てられません!!
残りスレッド数4!

997 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 22:50:35 ID:0D6AZahr
次スレ
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1255096187/

998 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 22:53:44 ID:74XyGA9i
ここは俺が引きつける!
お前らは先に行くんだ!

999 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 22:58:40 ID:RBYVzAgw
ダメです!!
戻ってください!!

1000 :イラストに騙された名無しさん:2009/10/09(金) 23:00:37 ID:LYgZTK+7
いやービックリした
どっかーんてなって死ぬかと思ったよハハハ

1001 :1001:Over 1000 Thread
━━━━━━━━━━  奥   付  ━━━━━━━━━━

 発行: ライトノベル板
 発売: 2ちゃんねる
 定価: priceless

このスレッドは1000を越えたため書き込みが禁じられています。
ご意見ご要望は新しいスレッドまでお願いします。
落レス・乱レスは仕様につきお取り替えできません。
健康のためイラストに騙されないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)