5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんな設定(展開)はイヤだ!part78

302 :イラストに騙された名無しさん:2007/05/13(日) 01:21:51 ID:oOrmcbt0
圧倒的な魔王軍の侵略を前に、王様は異世界から4人の勇者を呼び寄せました

大きな国から来た勇者は言いました
「魔王軍の兵士は無尽蔵だ。これを叩くには、兵士ではなく、彼らの後方を戦略爆撃すべきだ」
そしてその通りに魔王軍の民間人や軍需施設が爆撃されました。
ついでに王国の消費した物資も膨大で、王国経済は崩壊しました。
寒い国から来た勇者は言いました。
「王国の大地が我らの盾となる。冬が来るまで、村々を焼き、焦土作戦を取るべきだ」
そしてその通りに魔王軍は焦土作戦で疲弊し、王国は6割が焦土と化しました。
ついでに不平を漏らした民間人、軍人は粛清されました。そうね全士官の6割くらい。
鉤十字の国から来た勇者は言いました。
「魔族は人の心の闇を糧にする。それを封じるには、王国内部の異分子を隔離すべきだ」
そしてその通りに王国の「心に闇を抱えてそうな」病人や障害者、少数民族は「げっとー」に隔離されました。
ついでに石鹸やブックカバーが充実しました。
島国から来た勇者は言いました。
「敵の数はまだ我が方より上。だが何を恐れよう。一人1殺。一億火の玉の精神があれば勝てる!」
そしてその通りに、「特攻を『志願した』精鋭の活躍」により、少数の部隊が全滅しながら敵の進軍速度を落としました。
ついでに竹やりでドラゴンに立ち向かった勇敢な市民がたくさんいました。戦果は軍事機密です。

勇者たちの活躍により、王国は崩壊寸前になりながらも、なんとか魔王軍を無条件降伏させ、
世界に平和が戻った。
そして大きな国の勇者と寒い国の勇者が会談し、疲弊しきった王国を占領し、分割統治したそうな。

なお、戦後見つかった資料によれば、魔王軍が降伏したのは、王国の捨て身の策もさることながら、
勇者たちに対抗して魔王が召還した「長靴型の半島」から来た異世界の魔将軍が、
「砂漠でも兵士達にパスタを食べさせるように」したせいで、水を始めとした
補給物資が欠乏を来たしたことが一番の原因とされている。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)