5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雑談相談】男と女の語りの居酒屋【思い出話】

1 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 12:40:04
恋愛、夫婦、その他男女の問題、話題ならなんでもオケー!

恋愛で悩んでる方
夫婦間で悩んでる方
昔話を聞いてほしい方
その他体験談等等

多少の脱線ももちろんOK!脱線しすぎに注意。

さぁ思う存分語ってくれ。

2 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 12:44:51
>>1
お先にどうぞどうぞ

3 :チャチャ ◆NYANKOKT2k :2008/06/30(月) 12:57:03
居酒屋ときいて・・・


固定もオッケーっすか?w

4 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:04:08
>>3
フラちゃんの話ですね。
どうぞ。

5 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:21:39
10年も前の話だが… 

遊びで付き合っていた女が妊娠した。
俺も男だし、責任を取ろうと籍だけを入れ結婚し、小さなアパートに二人で住んだ。
それから一ヶ月もしないうちに『誰の子供か分からない』という事が発覚。すぐ中絶させた。
でも結婚した限りは頑張らなくちゃいけないと思い、一年頑張った。

俺の気づかいも足りなかったかもしれない。若かったし…
元々鬱の気があったのか、少し口論になるとヒステリックになったり、
独り言で『私は悪くない…私は悪くない…』とブツブツ言ったりする奴だった。
結局離婚と相成った。

その後、そいつは地元の男に誘われてはヤラれまくってたらしい。

それから5年経ち、俺もめでたく再婚。相手は5歳年下でもちろん初婚。
しかし結婚から5年。未だに子供が出来ない。


6 :チャチャ ◆NYANKOKT2k :2008/06/30(月) 13:25:37
>>4
あらあら、ご存知でしたかw

7 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:25:47
>>5

居酒屋での思い出話にしては
ヤケに重い内容なんだが

8 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:27:05
>>7
すまん…15年前の話だった。

9 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:27:38
>>5
人殺し

10 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:31:16
>>8

もうほとんど昔話だね

11 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:37:48
彼は頭が良かった。某有名大学卒。
とても優しく、人が良く、老若男女に好かれ、敵がいない人だった。
その人の良さ故、部下にきつく叱れず、若干出世は遅れ気味だとはいえ、仕事は出来る人だった。

私が彼と知り合ったのは15年以上も前。その時彼には長身でスタイル良い美人の妻がいた。
私は交際している女性もいなかったのでその夫婦が羨ましいと同時に、理想だった。
同じ会社だったので、彼夫婦と飲みに行く機会も当時は多かった。

見た目は良い夫婦でも彼らには悩みがいくつかあった。
一つは姑さんとうまくいっていない事。父親は早くに亡くしている為、一軒家に三人で住んでいた。
もう一つは子供が出来ない事。
彼は以前付き合っていた女性に中絶させている。多分奥さんの方に何かしら問題があったのかも知れない。

しばらくして私も結婚し、夫婦で彼の家に遊びに行くこともよくあった。
皮肉な事にその後、私の方が先に第一子が誕生した。
子供が出来てからは夫婦で遊びに行く事は無くなった。

12 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:46:52
しばらくして、彼の奥さんの男漁りの噂が聞こえてきた。不倫等も…
酒が大好きで、その上酒癖が悪かったらしい。

会社の宴会で彼の奥さんと一緒になり、『具合が悪いので車で家に送って…』と言われた。
車に歩いていく途中、彼女は私の手を握ってきた。『私の事、好き?』など何度も聞く。
私は昔から彼女事が結構好きだった。憧れと言うべきかもしれない。

彼女を玄関まで送ると『ね…キスして…』と目を瞑り顔を近づけてきた。
私はどれだけ自分の気持ちをその瞬間に抑えただろう?玄関の向こうには彼がいる。
彼は私の尊敬する上司であり、歳の離れた大事な友人
私は彼女を傷つけずに現状回避する術を必死に考えた。

私は軽くおでこにキスをし、『オヤスミ…』と静かに言い、彼女を家に入れた。

それから一週間後、彼女は家を出て行った。


13 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 13:59:50
家には彼と彼の母親だけが残された。

それから半年もしないうちに彼女が他の男と結婚したとの話を聞いた。
しかもその相手が無職な為、彼に金を借りにきたらしい。
『何で貸すんですか!貸す必要無いでしょ?馬鹿にしてますよ!』と私は彼に言った。
しかし彼は『あいつとは10年以上も連れ添った…それだけ情が移ってしまっているという事さ…』
と一言。私はその後は何も言えなかった。

それから何年か後、私達の会社は倒産。まだ若かった私は親会社に引き抜かれた。
しかし彼を含む、散々世話になった上司達先輩達は路頭に迷う羽目になった。

2年前。彼の母親が癌で亡くなった。
彼は50近い年齢で仕事も無く、一軒家に一人で住まなければならなくなった。
私は彼の母の死と彼の今までの人生とこれから容易に想像できる苦難に通夜の席で大泣きした。
『こんな事があっていいのか?こんなにいい人なのに…』

彼は今でも一軒家に一人で住んでいる。
私はたまに遊びに行くし、一緒に飲みにも行く。
彼にはその後仕事が見つかった。私と同じ会社だ。
一年以上バイトとして頑張り、今年の4月より正社員に格上げされた。祝杯を上げた。
かつての上司が私より10万少ない給料になっているのはすこし気が引けたが…

彼が酔った時の口癖はいつも同じ
『お前には家族がいていいなぁ〜俺も家族が欲しいなぁ〜』

14 :シナモン ◆Poohsan/6k :2008/06/30(月) 17:07:06
別に…

15 :恋する名無しさん:2008/06/30(月) 19:55:50
あげ

16 : ◆Unkooo0ALA :2008/06/30(月) 20:12:29
のまのまイェイ

17 :不二 ◆FUJI.//HGQ :2008/06/30(月) 20:23:31
とりあえず、ナマが好き。

18 :ボナンザ ◆BONAR/zz/w :2008/06/30(月) 21:58:52
日曜に平成生まれと

19 :インスパイヤ ◆AVEX6ChCds :2008/06/30(月) 23:17:31
客単価1000円で御願いします。

20 :ズベズダ ◆ZvZd.GV/y6 :2008/07/01(火) 00:10:09
生チューください

21 :エリー ◆Eriy/Eyerg :2008/07/01(火) 00:16:20
アテンダントと☆

22 : ◆SARRY.hmSU :2008/07/01(火) 00:29:45
店員が生中出し・・・

23 :恋する名無しさん:2008/07/01(火) 04:17:30
この時刻じゃもう閉店か?

24 :恋する名無しさん:2008/07/01(火) 16:40:24
いらっしゃ〜い

25 :恋する名無しさん:2008/07/03(木) 10:51:00
彼女は米軍キャンプの傍にある小さな店で働いてた。
僕らは約束した『この町をいつか出ようね』と…いつか、いつかもうすぐ

あの頃僕はまだ18で、まるで望めばすべてが叶うと信じていた様だ。
彼女の荒れた手を見る度、当時は呟いた。いつか…いつかもうすぐ

どうして僕を待ってくれなかったの?こうして今、迎えに来たのに…

彼女は青い目の若い兵隊と一緒にカリフォルニアに行ってしまった。
今でもこの町で僕は一人呟いている。いつか…いつかもうすぐ

26 :恋する名無しさん:2008/07/05(土) 10:08:33
351 チャチャ ◆NYANKOKT2k sage 08.07.05 00:50:44
はい、消えます

今まですんませんした

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)