5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秘仏にお参りしたい◇6

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 01:40:00
「秘仏」を拝観するために、秘仏に関する情報を交換するスレです。

---------------
信仰上の理由から厨子に納め、固く扉を閉ざして人に見せることのない仏像を秘仏とよぶ。
秘仏は、ほとんどが信仰上の理由、霊験あらたかな像であるがために秘仏とされるが、
鎌倉時代に現われた地蔵菩薩像や弁財天像のように、裸形像であるがために秘仏とする
こともある。あるいは聖天(しょうてん)像のように男女合体像であるため、本来の神秘性
が曲げられ、淫靡に見られることを避けて秘仏とされることもある。そのほか、仏尊が損傷
したため秘仏とすることなどもある。しかし近年の文化財保護政策の発達や、寺を初めとする
管理者の文化財保護に対する理解と情熱から、秘仏、とくに絶対的秘仏は少なくなっている。
また御開帳の年をきめた秘仏も、その回数を増している傾向にある。
---------------

前スレ
秘仏にお参りしたい◇5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1222518704/

過去スレ
禾必 イム が見たい4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160445237/
秘仏が見たい◇3
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1133110441/
秘仏が見たい◇2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1098961244/
秘仏が見たい
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1005150264/

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 09:25:38
スレ立て乙であります。
この秋のシーズンは、青不動、黄不動の連チャンから行こうと思ってます。
仏画ですがね。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 17:20:23
スレタ手ありがと

4 :スレタテドモデス:2009/10/01(木) 19:17:36
おいらは西国31番の長命寺からスタートだぁ。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 21:27:32
スレ立てありがとさんです。
昨日、某所で聖天さんの御開帳に行ってきました。
油もかけてきました。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 22:01:26
>>5
在家の人間に花祭りみたいにかけさせてくれるのかよ

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 22:03:52
ロクな聖天寺院じゃねえなw 住職アフォ杉。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 22:13:51
明日馬頭さんに会いに松尾寺まで行ってきます


9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 23:26:52
前スレにでてきた奥福寺の毘沙門天の11/1〜8(10〜15時)のご開帳、
お寺への公共交通機関について、宮城県栗原市に照会して教えてもらいました。

まず、バス路線と時間が載っている
ttp://bus1.gozaru.jp/4830.html
をみます。
東北本線瀬峰駅からだと、路線48の玉沢線に乗車→栗原中央病院で路線43の花山線に乗換えます。
自由乗降区間の「本木上」付近で下車し、西方向に少し歩くと右側に「奥福寺」の看板があり、
そこから1q くらいだそうです。

休日は病院を通るバスの本数がわずかなので、中央病院からタクシーに乗ると10分内外だそうです。

公共交通機関だけで、東北歴史博物館といっしょにまわれそうです。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/02(金) 23:05:34
ついでに桜田山神社にも行ってきたらw

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/03(土) 00:56:09
>>9
写真で奥福寺の毘沙門見たけど、食指が動かない。
京都・奈良だと12世紀のこの手の像はいくらでもある。
高い交通費を出してまでは・・・・。
来年、陸前高田市の観音寺の開帳は、巨大仏を見にいこうと思ってる。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/03(土) 12:07:00
西国札所の三井寺観音堂の本尊如意輪さんが今日からお出ましだが、微妙寺の十一面さんは出張されて不在…。
行き先はすぐ近くの大津市歴史博物館だが展示は10日から。
お戻りになるのは11月25日以降らしい。
微妙寺の十一面さんは毎月17、18日と土日祝に開扉。
11月最後の週末ならダブルで見られるか?

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/03(土) 13:22:46
仏画ですが12日までだそうです
予約不要で普段通り600円の拝観料でok

「青」に続け、「黄」不動公開
曼殊院で3日から、次回は15年後
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009100200091

でもさっき伺ってきましたが複製の方が形が分かりやすかった気がs

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/03(土) 18:32:48
“秘仏って何で開帳バラバラやねん!揃えろよ!効率よく回りたいから…”
…な〜んて思っていたが、いざ開帳ラッシュになるととても全部回り切れんなw
三井寺から盛安寺へ足のばしました。
盛安寺、中に入れないのが残念。一応見えるけど。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/03(土) 19:35:12
>>13
情報ありがとさんです。
ん〜 12日までか・・ もうチト伸ばして欲しい。
せめてご縁日の28日まで・・(涙

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 01:04:57
>>12
それか、来年のご開帳まで待つか。
悩むところですね。

>>13
情報ありがとうございます。
明日別のところに行く予定でしたが、急遽変更。
曼殊院は紅葉もきれいだったなあ。
まだまだ先だけれど、今年もきれいだといいなあ。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 04:06:42
三井寺、如意輪開帳は11/30までで、微妙寺十一面は同日まで居ないとあり、12月にならないと戻ってこられない。
つまり如意輪と十一面を同時に寺で見ることは不可能で、如意輪開帳中に大津市歴史博物館の湖都大津社寺の名宝(10/10〜11/23 休館日あり)に立ち寄るか、12月の土日祝と17、18日に改めて拝観するかになる。
歴博には西教寺の薬師、悲田院(京都、泉涌寺塔頭)の宝冠阿弥陀も出るようだ。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 07:12:32
>>11
仏像でも藤原時代以降は現存数がとたんに多くなり、希少価値が減って来るよね。
関西在住だと国宝仏の出来が基準になってしまい、関西外の秘仏までは余程のものじゃないと。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 15:02:43
秘仏と言えど、結構写真があったりするから、それを見て満足してしまうこともある。
実際に見るのとではぜんぜん違うっていうのは分かってるんだが。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 18:30:41
17の微妙寺十一面は11月いっぱい寺では見られないらしい。
もう1回開扉日に来るか、歴博寄れってか。
ズルいぞ、みー寺。
ちなみに博の方は、西教寺薬師などがお越しになるようで。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 18:59:50
仏陀(ブッダ、buddha)は、仏ともいい、悟りの最高の位「仏の悟り」を開いた人を指す。
buddha はサンスクリット語で「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」などの意味である。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 23:10:42
>>17
悲田院(京都、泉涌寺塔頭)の宝冠阿弥陀、京都非公開寺院の特別拝観で800円払って見にいこうかと
思っていたんだが、大津歴博に出るんなら、安上がりでいいな

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/04(日) 23:55:38
最近って、新薬師寺のおたま地蔵は拝観できないの?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 00:42:20
>>22
自分も行こうと思ってみたら、宝冠阿弥陀は10/25までだった。
そりゃそうだな。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 01:11:54
京都の特別拝観に海住山寺が載っている。
あそこはとてもいいお寺だけど、自動車じゃないと行けないんだよな。
思いっきりハイキングコースだ。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 01:17:32
▲駅から何度も歩いた。
昔はユースホステルがあったらしい。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 01:26:16
明治の頃、海住山寺の五重塔にホームレスが住み着いて、占拠したらしい。
困った住職がツワモノに依頼し、男は塔の各階にいた乞食を一人一人倒していった。
最上階の敵は3メートルもある巨人だったが、なんとか打ち破った。
海住山寺に今も伝わる都市伝説だ。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 09:42:55
五重塔って普通(近代以前に創建されたものは特に)
上層階に人が登れないようになっているんだけど。
構造上各層の屋根と屋根の間に、居住できるような空間はないんです。
都市伝説というより全くのホラ話だね。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 10:19:00
東大寺にあわせて五劫院のアフロさんもお出ましだお。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 12:19:59
昨日青不動に行ってきました。
法要の時間にあたってしまったため、すごい混雑。
毎日11時と14時は法要と法話があるので(法話はどちらか1回かも)
その時間前後は外したほうがゆっくり拝観できます。
団体も多かったし。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 18:38:52
僧形八幡神坐像凄綺麗。
重源さん系ではなく良弁さん系、というかお肌年齢若過。
衣もいいわ。
五劫思惟阿弥陀像の方は、五劫院と違い横からも見られ満足度高。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/05(月) 21:40:04
>>28
俺、山口の瑠璃光寺の塔に登ったことがあるよ。
東寺の塔もだれか登ってたな。
でも海住山寺のは小さいから、3mの人は屋根から突き出ちゃうね。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/06(火) 09:53:53
奈良霊山寺の薬師三尊は17日から。
三重塔初層も開くよ。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/06(火) 16:20:24
こぬか薬師お参りしたいお。
台風どっか逝けっ。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 15:54:09
>>27は映画ファンには愉快なネタだが海住山寺にしたのが失敗な

山田風太郎の小説で柳生十兵衛が落雷で焼け落ちる直前の
東大寺七重塔で闘う話があるが


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 23:39:07
東大寺の公慶堂の地蔵菩薩は開帳したりはしないの?公慶上人像とか?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/07(水) 23:58:44
八幡&アフロ開帳ん時に勧進所初めて入り、その公慶堂のそばから、
「こっから見る大仏殿と若草山いいなぁ」と眺めてたけど、横にある小さな御堂のことは知らなかったよ。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 00:38:50
>>36
公慶上人は、開山忌に拝めたような。
この手の肖像は秘仏で命日に開帳されることが多いから、
命日あたりも注意するといい。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/09(金) 08:27:10
開山忌は開山堂と法華堂の執金剛神だけと思いこんでたから、帰りに俊乗堂も開扉されているのを見て「わぁここも開いてる〜」となった。
そうか次回は勧進所も寄ってみよう。

京都薬師院のこぬか薬師さんはとっても小さかった。
法要、法話の後、堂内で拝ませてもらい粗供養、お札など頂いてしまう。
こんなんなら封筒に志入れてくるか、お賽銭はずんどくんだった。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/10(土) 15:35:28
今月はご開帳多いな
とても廻りきれん

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/10(土) 18:52:58
おい、大津歴博に宇賀神出てるじゃないか。
何で誰も教えてくれなかったんだ。
びっくりしたわぁ。

42 :なかむら:2009/10/10(土) 23:41:21
JRで多田幸寺(湖北、田村)→法順寺(若狭、上中)→金剛院(舞鶴)→松尾寺
に行ってきました。小浜線のダイヤが遅れて大変でした。

多田幸寺と法順寺、明日も開帳してます。
上中駅はレンタサイクルあります。近所に前方後円墳等、古墳もあるよ。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/11(日) 00:30:32
多田幸寺(滋賀・長浜)、おいらも行ってきた。
瀬戸内寂聴が好きな寺らしいが、びわ湖108霊場にも入ってない小寺なんでどうかなと思ったが、行事が行なわれ近隣の人が集まってた。
本堂奥に本尊薬師は居られるけど、堂内で催しが行なわれている時は近付けないので、催しの合間か15時〜が良いようだ。
北陸線田村駅徒歩。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/11(日) 00:33:37
>>42
なんかよく分からないけどすごそう。
宿泊したのかな。朝最初にどの駅に何時に乗ったのだろうか。

45 :なかむら:2009/10/11(日) 10:21:53
>>42
大阪7:15発の新快速に乗って多田幸寺に行きました。
事前に問い合わせたところ、『朝から開扉している』とのことでしたが、
9:00過ぎに現地に行くと、まだ法要前でした。

法順寺もそうですが、開帳にあわせて町(村)のお祭り、イベントの一環となって
他にも色々な企画があって楽しそうです。






46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/11(日) 18:35:44
法順寺行ってきた4。
通りから脇道に入ると運動会の入場門みたいなんが立っててワロタ。
でも観音さんからその門までず〜っと紐が繋がってる。
お堂で開けるのは17年ごとだけど、収蔵庫の扉はもっと短い間隔―3年だったかな?で開くらしい。
明日はお堂から収蔵庫にお戻りになるけど、午前中ならまだ見られるとのこと。
大津の歴博にも寄り道して、こっちはまあまあ。
やっぱ仏は信仰心で包まれてる方がいいのかな。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/11(日) 20:15:42
多田幸寺、明日は開帳してる?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/11(日) 21:26:39
伽耶院

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 08:31:06
今日は伽耶院の御開帳でござるの巻


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 20:05:11
三室戸寺の本尊画像でアップされていたサイトを発見したけど、実際に身にいった人の感想教えてくらはい

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 20:19:19
三室戸寺 本尊

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 20:21:23
住職、宗派、その他あらゆる意味でインチキくさい>三室戸寺
あれが「真の」本尊ならば、今まで毎年人集めて金とって「本尊さまの足の裏を見る会」とかやってたのは、詐欺だったんだな。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 22:03:28
>>50
正直、私も詐欺だと思いました。
法隆寺の救世観音のおみやげレブリカと同レベルのニセモノ。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 22:09:02
三室戸寺の秘仏って・・・・まさか・・・これ?

こ・・これはあくまでお前立のほうだよね・・・・・

http://www.mimurotoji.com/article.php?id=248

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 22:11:31
千手じゃないし、飛鳥佛でもないwwwwww

やってくれるね三室戸wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 22:14:29
千手観音は、今はなき鞘仏ね。
姿形は飛鳥仏っぽいが。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 22:18:57
>>54
これはさすがにお前立ちだろ
閉まっている厨子の扉の前に田っているし

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 22:31:39
>>57
いや、これでした

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 00:20:18
10/11の日曜美術館のアートシーンで、青不動の拝観が紹介されたようですが、
どんな内容だったか、どなたか教えてくれないでしょうか。
詳しく教えてくださるとうれしいです。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 12:18:32
三室戸の御前立はオーソドックスな千手と二臂のと2躰ある。
千手観音だからと千手形で造ったが、本尊と形が違うぞということで二臂のも造ったらしい。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 21:34:27
これですな
ttp://www.bunkaken.net/index.files/topics/hibutu.html

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 22:12:33
>>61
サンクス
どちらも千手じゃないし、飛鳥佛でもないんだね。
宇治市に税金をまるで納めていない三室戸寺は、今回も坊主丸儲けだな。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 22:59:45
>>61
「飛鳥仏の様式を採り入れており」ですか。
てっきり、本当に飛鳥時代の仏様だと思ってた。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 23:49:13
連休中に、61年ぶりの開帳とのことで、なんの下調べもせずに、近江八幡市の長命寺に行ってきた。
しんだ・・・。


65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 00:04:18
大津市歴博よかった。このスレで触れられてないところでは浮御堂の
ご本尊もここで2回目の出陳だし。相当な圧縮陳列だし。
後期も楽しみだから、年間パスを買ってしまった。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 00:34:35
>>25
海住山寺五重塔は毎年10月最終土日から10日間程開扉ですが、その土日に地元のイベントがあり、加茂駅から恭仁京跡会場乗り換えでバスがありました。
昨年までの話ですが。
今年は24、25日がその日にあたり、同日に岩船寺の三重塔も天気が悪くなければ開扉されます。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 01:20:02
>>66
加茂まつりですよね。
今年は残念ながら「あきんどまつり」という別のおまつりをすると
地元の友人が言っていました。

あ、木津川のサイトを見たら、本数は少ないけどコミュニティバスが出ていますね。


68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 01:50:08
海住山寺五重塔各層で決闘大会はありませんか?

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 10:05:45
>>54
いま三室戸寺で拝観しましたが、京都新聞の写真は御前だちです。
牛の像の次の写真が秘仏本尊でつ。御前立ちは2体ありました。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 18:32:01
朝日はもちっと秘仏本尊に迫ってなかったかな。
仏像関連のニュースよく載るから有り難い。

妙法院門跡お参りしてきた。
本堂が工事で本尊普賢さんはお留守。
代わりに宸殿で仏画の普賢さんに、となってた。
その後、護摩堂の不動さんなど坊さんについてお参り。
なかなか濃い時間だった。
普賢菩薩像は3月頃に戻る予定。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 19:44:24
>>64
詳しく!

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 20:22:39
石段じゃないかな?
808段って書いてあった。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/14(水) 22:29:00
お詫び

  4月25日から開催の春季特別展にあたり、借用しました文化庁所蔵の国指定重要文化財
「吉野ヶ里遺跡出土ガラス管玉」を展示作業中に誤って破損しました。
文化財は、国民共有の貴重な財産であり、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
今後は、このような事故が二度と起きないよう取り扱いには万全を期してまいりたいと考えております。

平成21年4月25日
滋賀県立安土城考古博物館長


ごめんですむかプロ意識のない税金泥棒ども 


74 :64:2009/10/15(木) 01:29:33
>>71さま

72氏の考察通りです。
仏様は悪くはありませんが、拝観したいのなら、覚悟が必要です。www

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 15:59:41
本日、醍醐寺の理源大師1100年遠忌法要にいったら、
下醍醐の五重の塔初層が開扉してました。しかし五重の
塔の初層にあるべき4如来像は無く、代わりに天皇の位牌
が置かれていました。秘仏の御開扉とは違う鴨。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 17:37:45
長命寺は上までいく車道あります。
石段残り1割位の所へ合流できます。
路線バスの人もタクシー乗換可です。
ただP台数少ないので開帳中土休は下で待たされるとの情報も。
秘仏本尊結縁開帳してる西国の山寺で、歩いて上がるしか術無いのは4番施福寺だけ。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/15(木) 22:04:48
10/17〜11/23 興福寺仮金堂、北円堂
10/17〜11/15 霊山寺本尊薬師三尊、三重塔
10/17〜11/30 岩間寺(西国12番)本尊
10/25〜11/3 栄山寺本尊薬師
10/30〜11/8 京都非公開文化財特別拝観
11/1〜15 神護寺大師堂
11/1〜3 法隆寺上御堂
11/1〜3 吉田寺多宝塔本尊大日
11/1〜30 一乗寺(西国28番)本尊
11/3 峰定寺
11/3 松尾寺(奈良)本尊千手
11/14 浮御堂本尊阿弥陀
11/15 真如堂本尊阿弥陀
11/20 西教寺聖観音

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/16(金) 00:46:18
奈良の融念寺というお寺知ってる?
そこのお地蔵さん、この子に似てる。不毛地帯見てて思った。

http://www.youtube.com/watch?v=dBW3EyT1srE&feature=related

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/16(金) 00:51:16
みんなはオペラグラスとか持っていますか。
自分は持っていないんで買おうと思っているけれど、
単眼鏡と双眼鏡とどちらが使いやすいとかありますか。
田舎なんで、売っているところに出かけるのも一苦労なので、先に情報を集めたく。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 09:58:02
今日から岩間寺の開帳だね。
行かれた方、どんな様子か教えてくだされ。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 18:45:16
>>79
自分は百均で買った双眼鏡を使っていますが、秘仏の拝観にはこれで
充分です。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 19:16:55
>>80
岩間寺の本尊千手観音は19?年前に開けてますが、その前は360年余閉じていたそうです。
大中小とロシアの人形みたく三段構えの御厨子の中に居わす千手さんは高さ10数cmしかありません。
胎内仏だったのではと見られています。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 21:06:22
混雑が予想される興福寺はパスして霊山寺へ。
薬師三尊は勿論開帳。
その前に地蔵、十一面観音、薬師懸仏なども並んでる。
三重塔は宝冠阿弥陀が置かれ、壁画が良かった。
仏に詳しい拝観者に教えてもらってた塔の係のおばさんに、奥の院が願い事がかなうからと行くことをすすめられて向かう。
弁天さんは開帳されてなかったが、通常川の手前までしか行けない所、今日は祠の前まで行けた。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 21:53:57
>>79 単眼鏡はハンディ。
だけど、手ブレの影響が大きいし立体視(実体視)は不可能。
双眼鏡は6〜7×あたりがおすすめ。8×以上は暗くなる。

ペンタックスに、50cmまで寄れる画期的な双眼鏡があり、博物館や美術館で
非常に役に立ちます。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 22:10:05
不空羂索観音様に会ってきたお

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 23:25:28
>>85
興福寺南円堂?
まさか不空院じゃないよね。
不空院も来年開くけど。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 23:10:27
第3回の常陸太田市「指定文化財集中曝涼」に行ってきました。
10箇所のうち、仏様をお参りできるのは6箇所(前回より少ない由):
西光寺 薬師如来坐像(重文)、仁王像(県文)
中染区阿弥陀堂 鉄造阿弥陀如来立像(県文)
正宗寺 十一面観音坐像(県文)
来迎院 阿弥陀如来坐像(県文)
青蓮寺 阿弥陀如来立像(県文)
菊蓮寺 千手観音立像(県文)、女神立像(県文)、多聞天立像(県文)、不動明王立像(県文)

16年秋の茨城県歴史館の「茨城の仏教遺宝」に出陳されなかった仏様が多くて、行ってよかった。
町村合併後の市域は広大すぎ。
行ってみてはじめて知ったのですが、マイクロバスのツアーが実はあったらしい(2500円)。
滋賀県高月町の「観音まつり」みたいな楽しい行事に発展し、長続きすることを祈願。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 00:57:35
毎年10月18日は、京都府京丹後市峰山町の縁城寺の千手観音が虫干しで公開。

秘仏なんだけど、正式には2012年に開けるそうだよ。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/20(火) 23:27:32
今日、禅居庵行ってきた人、レポヨロm(__)m

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/21(水) 21:34:14
建仁寺かぁ。
その日は興福寺か青蓮院しか頭に無かったわw
興福寺で待たされたのと寄り道で青蓮院も行けず…。
京都の非公開文化財特別公開はどうでしょう。
大蓮寺あたりは仏的には面白そうかなと思っている。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/22(木) 07:27:06
松尾寺の馬頭さん、明日までなのね。


92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/22(木) 18:33:46
随願寺(姫路市白国)
11月1日 本尊の薬師如来像(県指定文化財)や千手観音像などの秘仏を1日限定で一般公開。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 01:15:47
>>91
俺も馬頭さんに会いに行けなかった
次のご開帳のころはもう死んでいるだろうな

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 18:21:27
本日京都神護寺の採灯護摩に行ったら今日だけ特別とかで明王堂が開扉されてました。
中のお不動さんと二童子もバッチリ観れました。大師堂も開扉されていて板大師が別料金
無しで拝観できました。なんか得した気分です。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 19:08:51
良かったじゃん。
11月になると高雄は人多いし、栂尾のPも料金いるようになるしな。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 20:24:57
んだね。 11月の高雄は行く気がせんわ。>人大杉

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 23:24:18
http://beebee2see.appspot.com.nyud.net/d/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQYy4sRDA.jpg

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/23(金) 23:40:32
香川・出釈迦寺の秘仏、不動明王像が初公開(2009年10月16日)

香川県善通寺市吉原町の四国霊場第73番札所、出釈迦寺で14日、秘仏として奥の院・禅定の厨子に
納められている不動明王像が初めて公開された。
彫刻様式などから平安時代後期の作とみられるという。 同寺は11月3日にも公開する予定という。
不動明王像は像高103cm。8月に行われた調査で、顔の表情などの特徴から平安後期の作と推定された。
この寺は弘法大師が幼い頃に修行したという伝説がある。




99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 00:22:36
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai329236.jpg

http://shigeru.kommy.com/ahuro1.jpg



100 :なかむら:2009/10/25(日) 09:54:39
四国八十八ヶ所霊場の愛媛石手寺の本尊が本堂内陣で拝めます。
スゴく厳かなふいんきでした。
11月10日まで

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 11:29:13
誰も知らないが、大田区西六郷の古川薬師安養寺は東京都最古の寺。建立が710年だから間違いなし。宝物殿の仏像も素晴らしい。ただし住職が俗物ではないので宝物殿は閉まったままだが。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 11:39:03
>>101
間違いなしって、寺伝によるとだろ。
その素晴しいという仏像で、一番古いのは何時代作なのかな?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 17:18:34
長命寺の秘仏本尊よかった!
本堂の裏に、本尊とかが載った本を置いてあったけど、今でも手に入るのかな?昭和50年発行の本だったから今は無理っぽいだろうな。
他に長命寺本尊が載った本ってありますか?


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 17:54:05
あったとしても当然絶版でしょう。きちんとした書名さえ分かれば、
絶版でもその本堂裏の本でも、探し出す方法(古書検索)はあるけど。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 18:28:55
たしか、古寺巡礼近江 長命寺っていう3200円前後の本だったはず。
一冊丸々長命寺の本。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 18:35:12
全8巻で12000円
東光書店がヒットしたぞ
http://www.kosho.or.jp/public/book/aimaisearchresult.do

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 18:59:38
今日、朝10時ごろ長命寺本堂に入ったら、厨子の前でフラッシュたいて撮影してるおっさんがいた。
住職も地元のボランティアも気づかなかったのをいいことに、調子に乗って脇壇の不動とかも撮ってた。
側面でも光ってたから、全部写したんじゃないか?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/25(日) 23:39:59
>>107
以前、某寺での秘仏開帳の時、観音様拝見していたら私の隣で一眼とりだして
バシャバシャ撮影。(フラッシュ焚いたかは憶えてませんが)
すごいおっさんやなあと思ったら腕章を付けていた。新聞のカメラマンでした。
そのカメラマンに聞くと、個人的にそこのお寺と懇意にされていたので特別に
記事を書くことを許して貰ったとか。そんな事もあるのか・・・と納得。

もう一点は2000年にご開帳となった中尊寺の一字金輪佛ですが、暗い中
住職の一字金輪佛の説明が10分ほどで終わると外国人がフラッシュを焚いて
一字金輪佛の写真を撮影!!
そのまま堂々と出て行きました。
2000年なのでひょっとするとデジカメではないかも知れんので、
今なら撮影したデータを消させるとかできるでしょうけど、その時はなにも無く。
羨ましい。

109 :仏の肖像権:2009/10/26(月) 10:54:20
岩間寺で見かけたな。堂内で撮影する人。
腕章してたから許可得てんのかも知れんけど。坊主もデジカメで撮ってわ。
あそこまでやるなら一般も桶にすべき。
カメラを向けることが失礼にあたるから駄目と聞いたことがある。
本尊の御影や写真を指差すのも止めて下さいという寺もある。
それならわかるが、撮り放題で一般は駄目とは所詮商売道具感覚なのか。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 21:42:56
撮影禁止と書いておきながら写真集とか絵葉書を売ってるんじゃねーよ

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/27(火) 00:06:42
28日に、三千院の金色不動開帳らしい。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/27(火) 23:59:44
本に載ってない秘仏を見る!!!!!!!!
しかも撮影可能(´・ω・`)♪♪

至福のときですわ〜!!!

ちなみに今の日本は不景気ー!
景気は気分だよー!!!!
やっぱ現世利益の仏さんや神さんはだいすき〜(´・∀・`)★
景気回復には秘仏もどんどん撮影許可を!
遠くても行く人々急増!!!!!!!!
移動でお金が大流通するよ!!!!!!!!!

撮らせてくれるんなら!
遠くても行こうかい…となるよねっ(`・ω・´)
とにかく華厳寺みたいに足だけなんて開帳は論外!!!!!!!!!!!!!!

明るい所で至近距離からじっくりと(´・ω・`)。

拝観料は300円くらいで、撮影したければあと500円追加〜♪


お坊さん「遠慮しないでおもっくそ撮ってください、減るもんじゃないし〜」
参拝人「うれしいなぁ」パシャッパシャッ・・・・・・・・・・
仏さま「ずっと狭い厨子に閉じ込められていたけど…みんなに拝んでもらえて…
    喜んでもらえて…景気回復につながって(-.-;)ふふっ(←得意げ)
    万一盗難にあってもこの時の写真のおかげで見つけてもらいやすいし
    火災で焼失してもレプリカ復元が可能になったわ(笑)」



113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/28(水) 07:59:47
>>111
年に1回開けてませんか、その不動。
前に行った時ポスター見たような記憶がある。
古いのかな?

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/28(水) 09:48:33
僕は年3回と聞いたよ。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/29(木) 19:08:00
大津市歴史博物館に、カリテイモと十一面観音以外に、三井寺で特定の日に開帳する仏像ってありましたか?

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/29(木) 19:32:14
明日から京都非公開文化財特別公開

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/30(金) 18:38:58
秘密にお参りしたい

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/30(金) 18:52:28
大蓮寺(東山二条)行ってきた。
普段は御堂に上がれないそうだが、今日は洛陽8番の十一面は触れられそうな近さで、本尊阿弥陀三尊(脇侍は千手と不動)も見えます。
さらに祗園社本地仏の秘仏薬師三尊(重文)。
ドクロ下げた夜又神明王も。
仏ファンなら西方寺、尊勝院も行きたい。
大津歴博行った人は悲田院はパスで桶。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/30(金) 20:09:25
>103さん

本堂裏の売店にあった本ですか?

今月はじめに最後の1冊を父が購入しました。

最後だったので、少しだけ安くしてくれたそうです。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/30(金) 20:38:03
そうなんですか!はじめの方に行けば、そこで売ってたんですね。残念。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/31(土) 14:15:07
非公開文化財=秘仏じゃないかもですが、常は拝観出来ず特別公開の西方寺(東山二条)の三千五百化仏光背付丈六阿弥陀はいいお。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/02(月) 00:12:00
東京文化財ウィーク、都文化財の仏様の公開多すぎ。


123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/02(月) 18:40:40
>>122
一覧見たけど、目玉は少ないなぁ…
前は寛永寺の秘仏薬師三尊とかも公開したのに。
清鏡寺と龍見寺には行ってみたいが

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/03(火) 18:14:16
11/3は斑鳩で開帳が重なりますね。
松尾寺と吉田寺にお参りしてきました。
松尾寺は祈祷は内陣、拝観は外陣(内々陣と内陣と言うべきか)に分かれ、千手さんがお出まし。
多過ぎず少な過ぎずの人出。
吉田寺の多宝塔大日は小さいけど無料で拝めました。
御堂の阿弥陀は丈六で、こっちの方が迫力あるね。
でもやっぱ秘仏開帳じゃないと足向かないんだよね。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 10:40:10
秘仏じゃないけど、「万治の石仏」が有名になっているらしいな。なんでも、2年前に
みのもんたの「朝ズバ」で「首が伸びる石仏」と紹介してからブームになったらしい。

今朝も、「朝ズバ」で大々的に宣伝していた。関連グッズはもちろんのこと、とうとう
記念切手にまでなったらしい。信州観光案内パンフの表紙にもなっているとか。

昔から井上靖の小説などで、そこそこ有名だったが、ブームになるとはね。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/10(火) 18:13:52
14日…浮御堂本尊阿弥陀
15日…真如堂本尊阿弥陀
15日まで…神護寺大師堂
21日…西教寺聖観音
12月7、8日…大報恩寺(千本釈迦堂)本尊釈迦

弘源院の毘沙門天、見た方居られます?
紅葉で混みあう嵐山だけど行っとくべきかな。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/11(水) 00:42:47
>126

今年は分かりませんが、弘源寺の毘沙門天は堂外より拝観できます。
寺自体はむしろ方丈内の絵画や、新撰組の試し切り跡などに拝観の重点をおいているようで、
毘沙門堂を素通りする拝観客も多かったです。

128 :126:2009/11/11(水) 07:48:16
>>127
返レスどもです。
秘仏というより寺自体が期間区切って公開しているのかな。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/12(木) 21:35:29
秘部にお参りしたい

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/15(日) 11:54:17
真如堂、年1回の開帳。
本尊うなづき阿弥陀の厨子の前まで行ってきた。
いつもは人影少なく猫がのんびりしてる境内も、今日は居場所が無いのか引っ込んでほとんど見かけない。
内拝、境内とも特に混雑はしていなかったが、朝9時台?に来た時より1時間程居て帰ろうかという時には目に見えて人出が増えてたから、この後はわからない。
紅葉はまだ少し早いか。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/17(火) 13:07:19
秘仏の開帳に行くと時々お守りやお札を渡されるけど、あれ捨てるわけにもいかないし困るな。
お守りとかは欲しければ自分から貰うんで、いいんだ。
ま、これも縁と置いてあるけど、お札はそんなに貼るとこ無いし結局しまったままのも。
真如堂なんか紙のお札をそのまんま手渡され、鞄の中で傷んでしまった。
お参りグッズに携帯用スリッパと書類入れるクリアケースを追加しとこか。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/22(日) 20:31:11
出世稲荷、神像拝観してきた。女神像だった。
天井画は、堂本印象の龍。外から眺める感じだから、あまり見えないけど、なかなかよかったです。


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/23(月) 17:32:49
六波羅蜜寺の国宝観音さま行かれた方いますか?

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/24(火) 12:55:03
岩間寺の秘仏ってあのちっこいの?

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/25(水) 00:41:07
>>133
行ってきたよ。前同様内陣に行っても化仏は幕で隠れて見えない。
>>134
もと胎内仏だからね。小さいとしか言いようがなかった。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/27(金) 16:15:39
六波羅はガックリだった
厨子の内側に金襴の幕があって、十一面観音の額より上が見えない
でも、宝物館で流れてるビデオでは全部見えた

他のお寺と違ってご本尊拝観で別料金がかからないのは良心的。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/27(金) 17:15:01
>>136
六波羅蜜寺は真っ黒いレプリカが入り口に立ってますな。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/29(日) 08:40:07
深大寺、、、

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/29(日) 19:24:05
深大寺、白鳳仏を直に拝めるのは良かった。
あとはノーコメント。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/29(日) 19:40:08
深沙大王さんはいつ拝めるのかねぇ? >深大寺

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/29(日) 22:10:29
>>140
たしか50年に1度の開帳だったはず。
次回いつなのか不明…

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/30(月) 06:21:08
不明だったら
来年にしちゃえ

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/30(月) 12:22:59
>>139
まさか顔が御簾で隠れていて見えないとか

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 23:59:38
見えますよ。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/02(水) 00:02:19
>>144
明日昼過ぎにでも見に行ける機会出来たから。それは良かった。
ポスターやHPは顔隠してたから

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/02(水) 15:37:56
平城遷都1300年。
不空院の他南明寺・草谷寺も公開されるみたいで楽しみやな
あとは・・・別にええは

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/02(水) 22:59:45
南明寺......2回行ったけど誰もいなかったなぁ。公開とはありがたい。
草谷寺......いいお寺だよ。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/02(水) 23:57:13
南明寺、ガイドに要連絡とあるので電話したこと数回。
一度も出たことがない。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 01:29:46
>148
南明寺の件
円成寺に問い合わせたところ、ほとんど不在のため現在、拝観は行っていないとのことです。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 18:20:56
深大寺、時間がなくて開山堂と保存棟が見られなかったんだけどどんな寺宝が展示されていたのでしょうか?
ああアンケートに神沙大王のご開帳お願いしますって書くの忘れた
でもいつもお堂見るだけの神沙大王堂の中に入れたのは嬉しかった
天井の龍の絵がかっこよかったな〜

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 18:21:58
肝心の感じ間違えてた…深沙大王すみません

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 20:40:54
>>150
開山堂しか入れなかったが、そこには中央に薬師坐像、向かって右に弥勒半跏、
同じく左に十一面立像
(HPには千手と書いてあるが、自分が一瞥した時そう見えた)
そしてその脇に向かって右に開山堂の名前となった満功上人
左脇にはHPによると惠亮和尚の坐像があった。
ちなみに新しく造られたものだから皆木目が綺麗だった。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/03(木) 23:25:58
満功上人

wwwww

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/04(金) 00:58:25
>>152
どうも詳しくありがとうございました。これでスッキリしました。
ちなみに釈迦堂も見られなかったのですが、これはいつもと変わらない展示物だったのかなあ。
6日までの調布郷土博物館の深大寺展も行ってみようと思います。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 01:36:54
>>149 やっぱり。あの人気(ひとけ)の無さは異常。

草谷寺って、ずっと無住(四国のお寺と兼務)だったけど、
尼僧のかたが老犬をおともに住職になられたお寺?

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 12:07:19
南明寺って有名なのか?
住職が友だちなんだが。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 17:22:27
円成寺に逝くならついでに訪れたい寺である

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/05(土) 22:42:50
>>156
では、おともだちのご住職に「お参りできる日をふやすよう」お願い
しておいてよね。

奈良県じゃない南明寺なんてオチは勘弁。

159 :156:2009/12/05(土) 22:50:14
>>158
奈良の南明寺だよw
ゆうとくわ。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/06(日) 17:16:07
ふらり立ち寄った生源寺(滋賀大津坂本)。
本尊十一面観音の厨子の扉は閉じており、開帳日をきけば8月17、18日とのこと。
伝教大師御誕生会ですね。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 08:23:52
このスレの読者なら柳生手前の南明寺クラスは、過去に1度ぐらいは訪問してても良さそうだけどな。
電話予約が面倒だけど、重文本堂内に重文仏像3体(3件別々指定)だし円成寺近辺だし。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 14:29:29

>>148>>149をよく読め

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/07(月) 21:05:14
そりゃあ近年仏像ファンになったような、年季の浅い若い人だろうな。
先代住職?の時には、要予約だけどいつでも連絡がついて拝観可だった。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/08(火) 22:19:16
来年開きますよ、南明寺薬師。
10/23〜11/21

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/09(水) 08:53:26
比叡山無道寺弁天堂13日まで。
1日3回(5、10、14時から)の浴酒供に行ってみてみて下さい。
最後にお参りさせて貰える。
狭い堂の奥、秘密の場所に潜入した感と行者さんのパワーも。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/09(水) 15:51:48
法隆寺聖霊院の国宝聖徳太子及び侍者坐像、
来年ぐらいは、ちゃんと「拝観できる状態」でご開帳して欲しい。
毎年ご開帳・秘仏公開と謳ってはいても、
いつもほんの一部分さえも見えない状態。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/10(木) 09:28:31
法要の後散華の争奪戦が行なわれてる最中どさくさにまぎれて
前まで見に行けばww

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/10(木) 21:02:35
>>167
まさしく、その手で至近距離から見れました。
但し、2,3分の間だけどね。
因みに散華も3枚ゲットしました。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/10(木) 22:25:00
亀戸の三十三蝦巣諦堂は邪鬼を祀っているようだが・・・
http://www.wordsjunction.net/words/%B9%BE%C5%EC%B6%E8%B5%B5%B8%CD4%C3%FA%CC%DC22-3%C2%E8%A3%B3%BA%B4%A1%B9%CC%DA%A5%D3%A5%EB1F%20%BB%B0%BD%BD%BB%B0%B2%DC%C1%E3%C4%FC%C6%B2


170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/12(土) 00:19:13
去年奈良国立博物館で、清水寺の奥の院の秘仏
にいたく感動したのですが、今度はいつ見られるものなんでしょうか?
知っている人がいたら教えてください。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/12(土) 00:25:21
>>170
2003年に公開されたときは243年ぶりだったそうなので
次がいつかはわからない。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/12(土) 08:19:30
>>171
うへぇ〜・・・ありがとっす

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/12(土) 12:30:00
>>171
243年!?
絶対秘仏は別として、ガード堅すぎだろ。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/12(土) 12:58:31
去年の夏は、清水寺本堂のご本尊秘仏と奥の院の秘仏を同日に見られたよね。
場所は京都と奈良で離れてたけど。 

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/13(日) 15:27:15
明日は、京都椿寺で一年で一日だけの赤穂浪士関連の開帳があるよ。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/13(日) 23:49:48
正月のみ開帳っていうところ、結構あると思うんだけど、
何か情報あったら教えてください。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/14(月) 00:05:33
正月三が日開帳は椿寺地蔵院の阿弥陀、壬生寺本尊の地蔵など。
正月は初詣で神社に行っちまうから寺の情報は手薄だ、申し訳ない。
2010年は信貴山朝護孫子寺の奥秘仏と室生寺五重塔初層が1/1〜17に開帳される。
浄瑠璃寺の大日は例年1/8〜10。
他にもあるだろうけど。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/14(月) 01:01:27
>>176
三が日しか見れないってのはあまり聞かないね。

法隆寺の絵殿、舎利殿は三が日しか入れないが、
秘仏が見れるわけじゃないしねぇ。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/14(月) 01:36:37
>>177
ありがとう!!
>>178
正月「のみ」って言うのは語弊がありました。ごめんなさい。
正月「にも」開帳っていうのが知りたかったことです。
なかなかまとまった休みが取れないので。。。
川崎影向寺の薬師三尊とか、会津の中田観音とか。


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/15(火) 20:23:09
明日は年内最後の秘仏開帳イベント、東大寺法華堂(三月堂)の執金剛神立像と開山堂に俊乗堂も開扉される日ですね。
年内最後とはメジャーどころに限った話で、20日には西国薬師の石薬師寺が開きます。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/15(火) 21:22:02
毎年いってます

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/17(木) 00:18:36
俊乗堂の説明するおじさん見てると、半年or1年経ったなぁと感じる年の瀬。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/17(木) 17:13:41
二尊院の秘仏大日如来、見た方居ますか?

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/18(金) 08:41:48
>>183
今から行く予定。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/18(金) 22:27:46
秘仏秘仏と追っかけている皆さん方は、
10数年に1回のご開帳でも要往復葉書予約でも、
拝観可能な限りの国宝仏像は、すべて拝観済みの上なのですか?

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/18(金) 23:35:54
私は奈良、京都などの国宝とそれに近い重文仏はかなり拝しましたよ。
近畿でまだなのは慈尊院の弥勒かな。
あと観世音寺など遠い所が残ってますね。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/18(金) 23:54:55
>>186
あんた、東寺西院の不動と吉野水分神社の女神は拝したんかいな?
そんならリスペクトしたるわ。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 01:38:20
私は彫刻部門の国宝指定で、附(つけたり)ではなく本指定部分で未拝観なのは以下だけ。
今拝観したくても拝観できないものばかり。平泉や臼杵は行ったよ。
 ※参考:国宝彫刻一覧(秘仏の扉より)ttp://www.hibutsu.com/kensaku.php?in_kbn=1

 ・東寺の御影堂の不動明王坐像。(ここ50年以上誰1人も見ていないはず。天蓋は京博で見学)
 ・同じく東寺の御影堂の弘法大師坐像のお顔部分。(胸から下しか見えない)
 ・仁和寺の霊明殿の薬師如来坐像。
 ・清涼寺の本堂の釈迦如来立像の胎内の像内納入品一切。(レプリカは宝物館で見学)
 ・吉野水分神社の本殿の玉依姫命坐像。(奈良県立美術館の学芸員の人が、
   20〜30年前に、県教育委員会の調査仕事で1度見学した事がある、と言っていた)

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 09:08:14
浄瑠璃寺の薬師如来が戻られた。
今日19日と明日20日、九体阿弥陀堂(本堂)内で見られる。
次は正月三が日。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 09:41:49
浄瑠璃寺の薬師は塔の中だとガラスが反射して見にくかったけど、本堂ならよく見えるかもな。
行った人、レポよろしく。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 13:34:22
>>182
山羊髭の朱印せっせと書き続けるのお爺さんも健在で安心した(・∀・)
また重源さんには赤福と御座候と「ハムマヨ」ってパンもお供えしてあったな。

192 :184:2009/12/19(土) 16:14:12
>>183
行ってきましたよ。
ご本尊の手前に置いてありました。30cmくらいかなあ・・・
法界定印を結んで居られて肌の色は薄いピンク色に見えました。
お顔は童顔です。
いつ頃の作かはちょっと不明。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 20:51:15
>>190
ガラスはまってました?三重塔。
扉開けてるとこからアライグマが入り込んだと推測されるけど。
堂内の方が見やすいとは思う。
正月の大日さんが開扉の時に確かめてくるつもり。

>>191
ご健在でしたね。
金髪、エンジの革ジャンに黒の革パン野郎が、週刊何とか仏像って本持ってたのが異彩放ってたなぁw

>>192
返レスどもです。
明日までですよね。
嵯峨野も今なら混まないと思うけど、西国薬師の石薬師寺も気になる。
こちらは年1日だけだし。
しかし遠い。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 10:48:46
秘仏じゃないけど来年、石上神宮の七支刀が公開されるみたい。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 11:20:55
>>194
楽には見れなさそうですな。

> 期間は来年5月17日〜6月11日の平日20日間で、
> 1日3回、事前に申し込んだ各50人程度が見学できる。
> 申し込み方法は来春発表する。問い合わせは平城遷都
> 1300年記念事業協会県内事業課(0742・26・0752)へ。


196 :191:2009/12/20(日) 12:35:58
>>193
多分金髪の兄ちゃんは俺も執金剛神さんの所で見たわw
初めて会ったであろう松岡きっこ似のおばちゃんと話してて
「さっきの重源さんより断然リアリズムがある」とか延々話してたな。

あと熱心にメモしてたら常連らしきおじさんが親切に双眼鏡貸してくれた。
「芸大で美術とかやってはるの?」って。別にただのマニアなんだけどね。
「これで不空さんの冠とか見ると新しい発見あるで」とかアドバイスしてくれて
自分が近くから去った後も満足げに畳に胡坐かいて仰いでたなぁ
まさか観音の変化身かと感激してしまったよ。
法華堂の良弁忌はお祖母ちゃんの家に帰って来た錯覚さえあったな。落ち着くんだよな。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 14:27:39
俊乗堂の開扉日にだけ来て、快慶作阿弥陀如来立像を少しずつ模刻している、
東京芸術大学の大学院生の人を、誰か見掛けなかったですか?

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 23:06:09
西国薬師33番の石薬師寺お参りしてきた。
堂正面の小窓から覗いてる先客が居て“何だ入れないのか…”と思いかけ横へ回ると戸が開き「どうぞ中へ入ってお参り下さい」と声がかかる。
木造の御堂に石仏というと十輪院があるが、こちらの石薬師さんは地面の上にあり、内陣は3段程下りるようになってるのが珍しい。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 23:24:25
秘仏とはちょっと話が違うのでご容赦を。
参拝寺院では無いけれども、予約制のお寺で重要文化財の仏様を
最近立て続けに見る機会がありました。
ダメだろうなあと思いつつ、写真撮って良いですか?
と聞くと快く返事OK頂きました。
中には、30分くらい話をしている内に、
「(撮影するのはお断りしますが、)家のメールアドレスを教えてください。
写真お送りします。」と言うケースもありました。
もちろん、そんなお寺は小さい個人で管理されている所なので
融通も利くんでしょうけどね。
すれ違いすんません。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/22(火) 23:11:49
>>180 >>192 >>198
20日に18きっぷで二尊院と石薬師寺へ。
亀山駅では接続時間が長いので、駅から10分ほどの遍照寺におまいり。
行慶作の阿弥陀三尊、平安時代のお地蔵様を拝観。
ttp://www.pref.mie.jp/BUNKAZAI/HP/fromDB/A010/216.htm

石薬師寺は、どちらの駅からも徒歩24分でした。
蜜柑と餅のお下がりを頂戴しました。ありがとうございます。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 01:42:40
遍照寺は事前予約せずともいつでも拝観可能なんですか?

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 09:14:11
>>201
そんなに大きいお寺では無いので、連絡して行った方が無難。
2年前の夏に行った時、住職が目の前で法事に行かれて
去年のはじめに御朱印頂きに再度行ったことがあります。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 12:43:07
石薬師寺では一休禅師が立ち寄ったと聞いたけど、関の地蔵院(8/26愛染開帳)にも一休さんの話が残っている。
旧東海道沿いなので広重も描いてるけど、山下清の構図に立ちすべてを10分では覚えきれないな。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 20:40:57
>>200
遍照寺のお地蔵さんはボディは平安だけど、頭部が江戸の後補でがっかりしたよ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 22:31:20
時間帯が時間帯なので行ける人は少ないと思うが。

> 金峯山寺 遷都1300年祭 オープニング記念
> 蔵王堂秘仏ご本尊特別ご開帳 『大晦日 6時間だけの特別ご開帳』 
> 【12/31 午後10時 〜 1/1 午前4時】【拝観無料】
> なお、行事法要中の拝観は中止となります。

秋まで我慢ですかな。
ttp://www.kinpusen.or.jp/event/kaityou.pdf



206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 01:08:18
>>205
うーん、強烈なんだけどどことなく優しい表情だよね

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 01:10:47
▲生涯で3回目(4回目)のお参りの機会が巡ってくるとは....

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 11:00:26
おいらはお初だ。
でも大晦日から元日はうちと決めてるから秋だな、ザオ‐。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 11:13:30
俺的メモ。

1300年祭のオフィシャルサイトの公開情報。
ttp://www.1300.jp/event/roam/yamatoji/shaji/index.html


210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 00:40:38
>>209
すごくいい情報をありがとう。
わくわくするね。
毎年、京都&奈良を、2泊3日で行っているが、今年は、奈良メインで行くことに決めた。
娘が、金のかからない県立高校に合格したら、春、秋の2回行けそう。
金のかかる私立しか合格しなかったら、1回かな?
当方、神奈川県横浜市在住。関西地区に住んでいる人がうらやましい。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 02:19:29
>>210
この記念の年はまたとないチャンスと思って
娘さんも進路関係なく連れて行くような意気込みでお参りしたほうがいいと僭越ながら

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 08:55:23
自分は奈良市内まで20分の所に住んでるけど
寺社巡りは京都が多かった。
でも、今年は奈良へ行く回数が増えそう。(^^)
皆さんお待ちしてます。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 11:13:35
2010年は奈良だなw
でもちょっと京都の仏を。
冬の旅特別公開で壬生寺本堂地蔵が2/15から開くみたいだ(通常は正月と盆のみ)。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 16:09:25
>>213
寅年なので、来年は、薬師霊場の開帳が多そう。
神奈川県横浜市の武相寅歳薬師霊場は、4月1日から5月5日が御開帳期間。
全国的(いや、神奈川県内に限ったとしても)有名な寺院はない、国宝級の仏像はない、地元のお寺です。
御縁があって、この寅年に、同じ横浜に住んでいますので、回ってみようと思います。
こういう秘仏参りもいいのですよね。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 19:15:51
>>214
仏的に地方のマイナー寺の御開帳は地元の信仰に支えられていて、奈良や京都の有名処とは雰囲気違いますがいいものですよ。
受付が設けられ包んできた志を渡してる人が居たりするけど、あれは地元の檀家だけなのかな?
拝観料取らない寺なら志納するか賽銭多めにするかしないと申し訳ないかなとも思ったり。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/30(水) 20:50:32
そういえば奈良の桜井の聖林寺の弁財天と宝蔵天は正月三が日の特別公開。
宝蔵天は吉祥天の別名。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/02(土) 12:04:40
今更ですが79です。
>>81さん、>>84さんありがとうございました。

書き込みの後、PCが盛大に壊れ…
手元不如意となりましたので、100均のオペラグラスにしました。
100均でも結構見えるものですね。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/05(火) 22:10:42
>>217 確かに。低倍のオペラグラスでも、あるとないとでは大違い。
 書写山円教寺のご開帳で200円の変形オペラグラスを売っていたのを思い出しました。
 いまは無理でも、将来はパピリオをぜひ。至近距離での両眼立体視は格別です。

 1/2に、甲南市の檜尾寺の収蔵庫の開扉(1/1-3 と 8/18)に行きました。
 草津線甲賀駅から徒歩20分。檜尾神社の神宮寺なので、道に迷わず歩けました。
 ◎千手観音様は、目の詰まった堅牢なステンレスメッシュの向こうでしたが、
眼の高さにガラスが嵌めこまれたスリットが設けられて、市文のお釈迦様ともども
お姿がよく見えました。
 撮影は禁止ですが、案内板に観音様の鮮明なカラー写真が貼ってあったので、
そっちを撮ってきました。

 話かわって、博物館ネタで恐縮ですが、九博「妙心寺」展は、
展示の半分が九州の妙心寺派寺院の名宝展と化しており、面白かったです。
 後期にも行きたいけれど、やっぱ遠い。



219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/07(木) 10:05:43
1月14日 東寺潅頂堂後拝み
      東寺で行われる後七日御修法の終了直後堂内にはいれます。
      仏像は開扉されませんが両界曼荼羅や十二天画像が拝観できます。

 それと、今年西国49薬師の桑実寺で寅年の開帳があるみたいです。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/07(木) 10:31:41
>>218さん
お薦めのパピリオ買ってきました。(ちょうど単眼鏡を無くしたところだったので)
双眼鏡を買うのは初めてだったので、単純に倍率が大きい方が良いのかなと思って
店員さんに話を聞いた。倍率の違う2種類のモデルがあって、6.5と8.0倍がある・・・
ふーん。6.5の方が明るいのか・・・(素人で申し訳ない)
それならお寺でほとけさん見るときも明るい方がいいやん。

と言うことで6.5を買ってきました。(2000円位安かった)
この決定が良かったのか悪かったのかはよくわかりませんが、今から奈良行ってきます。
とりあえず、東大寺・興福寺・新薬師寺位見てこようかな。

秘仏の話じゃなくて申し訳ないです。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/07(木) 22:19:01
>>220
ふと双眼鏡で思い出したが、去年の東大寺法華堂金剛神開帳の時に
脇の畳座に坐ってひたすらにいつもと違う角度から不空さん見てたら、感心してか
脇のお爺さんが双眼鏡出してきて「これで見ると違う世界が見えるで」って好意を頂いた。
銀製の冠とか色々双眼鏡で見せて貰い、昔との堂内の照明の違いなど教えてくれたな。

222 :220:2010/01/08(金) 21:27:41
興福寺と新薬師寺昨日行ってきました。
他の双眼鏡と比較したわけでは無いですが、興福寺の宝物館の
千手観音の顔も非常にくっきり見えました。
阿修羅像のひび割れ部分なんかも裸眼でみると全く気付かない
ところも買って良かったです。

その後、新薬師寺に行きました。昨日なんで新薬師寺と書いたかというと
お堂の中が暗い場所というのが思いついたからです。(あと、手軽に行ける)
実際暗い中で使ってみた感想は、思いの外良かったです。
十二神将につもったホコリとかクモの巣(笑)まで見えました。

単眼鏡では片眼を閉じるという行為を意識して行うため非常に辛いですが、
この両眼で拡大して見れる・・・楽です。
結構お値段も張りますが、良いです。
後日、博物館などで掛け軸や蒔絵なんぞを見るときに使ってみたいなあと
思っております。


223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/08(金) 21:56:30
双眼鏡カメラで秘仏を撮っていた奴がいた。
いかつい寺男にとっつかまっていたw

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/08(金) 23:00:32
>>223
そして次に行った時、像が一体増えていた。
よく見ると、とっ捕まった男によく似ていた。
・・・だろ?

225 :220:2010/01/08(金) 23:05:53
そういえば、去年の西国三十三所の華厳寺は一応ご開帳していましたが
あのとき双眼鏡持って行かれた方居られます?
自分は単眼鏡も持っていくのも忘れたので、顔も全く見えなかったのですが
どうだったんだろ?

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/08(金) 23:08:20
あれは双眼鏡あっても無駄だと思ふ。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/09(土) 14:22:26
>>225
顔の部分に幕がかかっててどうあがいても無理だったようだ。
後葛井寺は望遠鏡の使用厳禁の張り紙がしつこいくらい貼ってあったな。
あそこ内陣に入っても良く見えない距離なんだよなぁ

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/10(日) 09:21:49
寅歳開帳の信貴山奥秘仏の毘沙門さん
間近まで近寄れますけど、幕でほとんど見えません。
しゃがみこんでも3分の1くらいがやっと。
特別拝観料1000円也。
まあでも12年に一度だし、特に二月立春からは寅の歳・寅の月となるので
二月九日の寅の日は三寅&ご開帳なので行かれては如何?
二月二十一日の寅の日は三寅で旧暦初寅にもあたりますが、
2月のご開帳は15日までなので残念ながら奥秘仏は拝見できませんな。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/10(日) 17:27:06
>>228
>間近まで近寄れますけど、幕でほとんど見えません。
12年に一度なのにケチだなあ。
行っても勿体なさそ〜。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/12(火) 22:46:22
>>225 双眼鏡を持っていって、賽銭箱の高さまで屈んで見上げたので、
アゴの先はみえました。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/12(火) 22:52:21
みなさん神護寺虚空蔵菩薩の御開帳行きますか?
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~kosho/

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/12(火) 23:17:02

神護寺の虚空蔵さんって紅葉の期間以外は往復葉書で申し込んだら
いつでも見せてくれるんじゃないの?

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/16(土) 18:19:24
室生寺五重塔特別公開行かれた人いる?


234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/17(日) 00:43:54
思うんだ。
もしおれが将来犯罪を犯すとしたら、二月堂のあの帳の奥へ、
また、三井寺の内内陣へと突撃してしまうことだろうと。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/17(日) 09:40:27
>>234
信濃の善光寺も確認して玉砕してくれ

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/17(日) 10:21:51
あと、浅草寺もな。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/17(日) 10:26:14
お前ら自重w

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/17(日) 10:33:45
いや、おれは>>234を「平成のフェロノサ」と高く評価したい。

写真撮って、うpしてくれたらな。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/17(日) 18:10:12
華厳寺も頼む

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/17(日) 18:15:06
華厳寺は人生かけてまですることか?

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/18(月) 08:50:56
>>233
正面の扉が開いてたけど、中の仏像はお堂に移してるので心柱が見えるだけだった。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/18(月) 22:53:53
琵琶湖文化館に通っていた人もそうでない人も、
1月30日からの安土城考古博物館の企画展に行くことをお勧めしたい。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/21(木) 13:22:07
西国薬師46番霊場桑実寺寅歳ご開帳
3月1日〜6月30日
9月1日〜11月30日

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/22(金) 01:12:59
ありがとう

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/22(金) 21:04:03
>>242>>243 は徒歩で10分くらいの距離だね。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/22(金) 21:45:26
妻がいるなら妻の、恋人がいるなら恋人の、秘仏を拝みなさい。
妻も恋人もいないなら、母親の秘仏を拝ませてもらいなさい。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/23(土) 00:01:20
静岡・智満寺で千手観音立像(市文)公開(2010年1月12日)

 島田市千葉の智満寺で、秘仏千手観音立像(市指定文化財)をはじめ、
普段非公開の本堂内陣や仏像・仏画などの寺宝約40点を特別公開する。
 智満寺は宝亀2年(771)に開かれた天台宗の古刹で、国指定重要文化財の
本尊をはじめ千手観音立像が3体あるが、本尊は60年に1回のご開帳とされ、
お前立ては修復されるため、共に今回は公開されない。公開されるのは残りの一体(市文)で、
像高93cm、ヒノキの一木造、平安時代風の彫りが特徴で53年ぶりの御開帳となる。
 公開は、1月13日から5月30日まで。




248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/23(土) 13:09:00
>>240
239じゃないけど、個人的には気になる。
御開帳前に真贋論争があったくらいだし…

※住職が御本尊を売却してしまったとの噂あり。
 檀家の求めで行われた文化財調査では、
 某仏像研究家は明治の模造仏、某大学教授は飛鳥仏と判定。
 実績(肩書)の点から、後者に分があるとのこと。
 (なお、縁起では、奈良〜平安の作のはず。)

御開帳では、お顔は幕でほとんど見えず、
やたらとツルツルピカピカだったという話がある。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/24(日) 13:13:05
実際見に行ったやついないの?

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/27(水) 21:56:32
行ったよ。
あんなん詐欺やって、ぼやく人も居たな。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 15:57:10
係員(町内会?)と、幕をもっと上げてとか、脇侍も開けてとかのやり取りがあったのは見た。
まぁ、無料なのは良心的と言えるが。

檀家は、怪しげな研究家を出してきた時点で運のつきだったかな。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 17:26:18

池田大作如来坐像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9521816
細木数子観世音菩薩坐像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9522031






253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/29(金) 11:47:33
秘仏じゃないんだけど、さっき京都山崎の宝積寺に行ったら
御神器『打出』と『小槌』の御開帳やってた。100年に一度だ
そうです。1月いっぱいくらいと言ってたので、あと数日かと。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/29(金) 22:55:25
残念、2月1日ならいけるのに。一月いっぱいか。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/30(土) 09:29:30
秘仏なのかどうか?だが、
石清水八幡宮で僧形八幡神像絵図が初公開される。
31日まで。
10〜16時。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/30(土) 09:57:16
大阪のあびこ観音が2月3日のみ開帳らしいです。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/30(土) 10:07:19
京都の釘抜地蔵(石像寺)は節分と地蔵盆に開帳だ。

258 :253:2010/01/31(日) 16:19:41
>>253の京都山崎の宝積寺の御神器の御開帳だけど
その日直接聞いた時は1月いっぱいくらいって言って
たんですけど、”〜くらい”てのが気になってTELしたら
3月末までやってるそうです。
どうもおさわがせしました。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/31(日) 17:25:09
>>258
そうだったんだw
今日慌てて行ってきたけど、ゆっくりいけば良かったか
でも情報ありがとう

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/31(日) 17:54:48
御堂の中か収蔵庫にあるのかと思ったら、寺務所なんだな。
田舎の農家の納屋に転がってる木槌と鍬の柄に見えなくも…
いや失礼。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/01(月) 10:37:04
あびこ観音では1日に小さな渡来仏、3日に本尊の開帳があるらしい(間違ってないかな)
行かれた方レポよろ。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/02(火) 23:09:11
安土城考古博物館では、一週間だけ秘仏のご開帳があるんだって?
同志社大学の今出川キャンパスの特別展ともども気になる。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/02(火) 23:35:13
自分も>>253のカキコ読んだ後、宝積寺へ行ってきました。
木槌も・・・まあ敢えてコメントはしません(笑)

>>262
ttp://www.azuchi-museum.or.jp/img/39kikaku.pdf
のpdfファイルの2ページ目の最期の方
秘仏「長谷寺・・・」の事でしょうねえ。

同志社は???ちょっと調べたんですがなんでしょう?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/03(水) 13:37:31
>>261
今から、あびこ行ってきます。帰ったらレポします。

265 :264:2010/02/03(水) 18:13:07
あびこ観音行ってきました。
秘仏の拝観は全くできず。1日〜4日までご開帳するけど、
拝殿して(要は見える)拝めるのは1日だけで、今日はお賽銭のいれる
場所から拝むだけなので全く見えません。
係のおばちゃんにも来年の1日に来て下さい。と言われました。
大混雑でした。
明日は安土城の考古博物館へ行く予定。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/03(水) 22:42:03
七支刀は、東博の「日本国宝展」で全期間陳列されていたので、
2004年の奈良博の特別陳列を見逃したであろう関西の人々よりも
関東の人々のほうが多数眼にしているのかもしれないなぁ。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/04(木) 23:25:03
ここのスレの住人が安土城の考古博物館に行くなら、3月7日前後だろ jk

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/05(金) 01:03:29
秘仏スレであって秘物スレではないので
仏像外の話題はどうでもいい

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/05(金) 10:50:56
愛知県東郷町観音寺御開帳(平成22年4月29日〜5月3日)
ttp://www.town.togo.aichi.jp/contents/ePage.asp?CONTENTNO=5208&PNO=

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/05(金) 11:51:14
秘仏

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/10(水) 18:33:23
このスレの>>228ですが、
懲りもせずに昨日、寅歳寅月寅日に信貴山へ奥秘仏を再見に
行ってきました。
前回と異なり、前幕は上の方まで開けられ、お顔も拝めました。
このスレが・・とは言いませんがw、誰かしらあれで開帳はひどいと
言ったのでせうかねぇ? 
しかしながら壇前にある2対の電燈式のローソクの光量が大きく
明るすぎて壇内のお像を細部まで見えにくくしている効果はありましたw

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/11(木) 13:59:03
諸兄へ質問:
法隆寺伝法堂の年一回の開帳(7/24夕方)に行った事がないので、
2/18-21の開扉(8〜16:30と8〜17の2パターンあり)
に行くべきか?否か?で悩んでいます。

ごく最近に、奈良博の本館に出陳された阿弥陀三尊像×3組以外に
10体くらい(?)仏様がおられるそうですが、それらの仏様は
(なんと申しますか)いかがでしょう? アドバイスを



273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/11(木) 17:09:47
伝法堂
どの仏像も普段は他所で展示してるんじゃないですかね
数年前に行った時は三尊像と地蔵立像ぐらいしか無かったような

地蔵会の時は無料で拝めますが今回は有料?



274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/13(土) 18:09:21
上野の清水観音堂の千手様を拝んで来ました。
やはり間近で拝めるのはいいね。待ち時間はちょっと長いけど…。
それにしても寒かった。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/13(土) 20:41:27
今日行ったけど、拝めなかった。。。
10時か14時に行かないとダメだったの?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/13(土) 22:28:11
>>275
法要終わってからでないと内陣に参拝できないと思った。
仮に一日中開帳してても小さいから近くでじっくり拝めるのは僅かな間だけだな

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/13(土) 23:43:00
午後2時からの「初午厄除大祈祷会」終了後、午後5時までの間だけ
拝観できたみたいね
某ブログより

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/17(水) 20:53:36
>>262 南山城の古寺の出土品が展示されるのさ。ハリス館で。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/17(水) 21:04:25
法隆寺の伝法堂ご開帳は明日からでしたかな

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/18(木) 10:04:04
上野の清水観音堂さんて、なんで観音さんなのに初午開帳なの?
それに13日はニの午だよね。 よくわからん寺だ。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/18(木) 20:45:19
今年の初午は、寺社の解釈で、何通りかあります。
 新暦の2月の最初の午の日(2月1日)・・・伏見稲荷など、ほとんど
 新暦の2月の節分後の最初の午の日(2月13日)・・・豊川稲荷など
 新暦の月遅れの3月の初午(3月9日)・・・埼玉県の箭弓稲荷。ここは、特別。 
 旧暦の2月の最初の午の日(3月21日)・・・浅草の待乳山聖天の鎮守様など
>なんで観音さんなのに初午開帳なの?
  私も、全く同意見です。なぜ、1月18日(初観音)じゃないの???

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 14:18:12
伝法堂。縁側からしか拝観できなかった。遠いな

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 01:43:32
聖護院塔頭積善院準提堂の2月23日の五大力さんに
行ったら、準提観音五大力菩薩画像が御開帳されてた。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 08:30:18
>>282
情報ありがとう。明日の最終日に伝法堂初拝観の予定だけど、
忘れずに、いつも宝塚観劇用のオペラグラスを持っていきます。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/02(火) 21:27:01
紀三井寺いってきます

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/02(火) 22:24:50
厨子の前にお写真が飾ってあるところがあるけど、
ちゃんと御前立像を作って差し上げて。。。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 00:21:59
>>282 伝法堂、確かに遠かった。四天王像のうしろのほうなんか
ほとんど見えなかった。

>>286 「著者近影」みたいなもんで、あれはあれでアリだと思う。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 23:44:30
滋賀の安土城考古博で、今週いっぱい長谷寺の秘仏が展示されるよね・・・
33年に一度らしいから、見に行こうかとおもうんだが、不便な所だよ・・・

琵琶湖文化館が健在ならよかったのに・・・

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 00:57:11
東大寺二月堂の大観音様は無事なんだろうか。
江戸時代の火事では、焼け跡から炭ひとつかかっていない
観音様が立っており、みんな涙を流して畏れ入ったという。
(じゃあ、奈良の博物館にある大破した光背は何だ?という突っ込みは無粋か…)

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 11:15:04
電報堂は国宝の建物を公開してるんであって、中の仏はたいして重要じゃないとか係のおじさんが言うてたのを聞いた。
仏への愛がないなぁ。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 11:45:41
>>290
天平の脱活乾漆像が6体もあるのに大して重要でないって思ってるってのは凄いな。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 11:47:37
久米寺多宝塔開扉とあるから寄ったら閉まっててエエーッ?となりかけたが、納経所の方に言ったら開けてくれた。
開けっ放しに出来ないそうな。
勢至菩薩さんが居られ、塔内にも入れたよ。
本堂も仏沢山あるし、意外と良かった。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 18:34:13
現在特別開扉中の法隆寺上御堂の拝観には、西院伽藍などの通常の拝観料が必要?
東院伽藍・伝法堂の拝観には、東院伽藍の拝観料だけで済んだんだけども・・・。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 22:02:55
>>293
講堂の中から行くことになるので西院伽藍に入らないとダメ。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 13:43:04
上御堂以外は一通り見てるからなぁ。

青葉山中山寺(北陸観音霊場第一番札所)
本尊馬頭観音像(重文)御開帳
5月23日法要
平成24年5月20日まで

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 20:46:31
明日、滋賀県甲賀市、補陀楽寺の本尊・十一面観世音菩薩が17年ぶりにご開帳。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 22:00:28
いけないわ・・・orz

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 22:25:44
うちに鎌倉時代からある(らしい)薬師如来
じーちゃんの時代にいちど傷みをきれいにしてもらうべく
業者に出したらキンピカにされて戻ってきた

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 00:06:54
>>298
たとえインチキ伝承だとしてもそれはすげえな。
歴史上の有名人を祖先とするようなありがちな話は別として、
ひとつの家で鎌倉時代まで遡る伝承があるって、なかなかないぞ。
業者に出す前に研究者に見せればよかったのにね。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 00:46:18
なんでも鑑定団で、円空作という伝承のある普通の農家の仏像が出てきて、
1000万以上の値がついた覚えがある。
ほんとに鎌倉時代のものなら、相当な値打ちものかも。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 01:51:16
まあ円空は、けっこう数あるし、しょせん江戸後期だからね。
むしろ芸術性と知名度で値がつく方面だから。
鎌倉でも慶派正統だったら、ただごとじゃすまないけど、
無名仏師作の鎌倉仏は手ごろな値で取引されてるよ。
(先頃、真如苑が買った大日如来の件を思い出してください)

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/07(日) 19:37:30
別府山補陀楽寺行ってきた。
本尊は33年ごとの御開帳だが、17年目に中開帳あり。
しかし平成5年3月にも堂などの修理で開帳した。
十一面観音さんは高さ107.5p、平安後期らしい。
無住の寺だが地元に観音講があるようで、回向柱が立ち奉納太鼓や護摩焚きも。
西国薬師の桑実寺のつもりだったが、空模様見て石段で滑らないかとこっちに。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 12:32:27
神応寺(京都、八幡)不動堂本尊開帳
3月27日から31日まで
寺の開創1250年で
(50年か60年おきにしか開かない秘仏らしい)

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 18:45:49
桑実寺
石段で滑った
すれ違った人は計5人 静かでした


305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/18(木) 17:49:15
浄瑠璃寺、彼岸の中日に行こうと考えてるが、予報は悪くて薬師様は拝めなさそう(´・ω・`)

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 00:28:45
>305
三重塔は修理中で、お薬師様は年内は本堂での公開だったと思う。
お寺に問い合わせてみては?
違っていたらごめん。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 02:59:08
奈良県の国宝・重文指定の彫刻の中で、例年は1年に1日も開扉されない秘仏なのに、
平城遷都1300年の今年だけは、特別開帳されるものはありますか?

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 03:18:28
>307
ないと思います。
最低でも一年に一日は開帳されています。
強いて言えば当麻寺西南院の三観音でしょうか。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 03:28:12
>>308
當麻寺西南院の重文の三観音はおととし、
ふらっと行って(まあ牡丹の季節でしたが)普通に拝観できましたよ。
なんだか普段でも秘仏ではなさそうな雰囲気でしたが。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 10:38:07
吉野の蔵王権現は?
最近、開扉が多めだけど、毎年ということでもないでしょう。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 13:03:53
重文でもない未指定ものでは、幾つかあるようだけどね。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 13:48:52
東大寺には塔頭も含めて、定期開帳ゼロの重文仏が多いけど、
今度新設される東大寺宝物館に、殆ど全部移されて拝観できるようになるのだろうか。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/20(土) 22:31:56
唐辛子、及び唐辛子を含む調味料(コチュジャン他)は、
一切使わない韓国料理って、何かないかしら?

314 :313:2010/03/20(土) 22:33:20
ごめんなさい、誤爆です、恥ずかしい・・・・・・

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 03:29:27
大威徳明王様は大巨神のお姿で
笑われているらしい;;

大威徳明王様FIGHTw

316 :305:2010/03/23(火) 19:30:16
>>306
d

いちかばちかで訪ねたら入口の所に厨子入りで開帳されてた。
持国天と増長天が左右に配置されてて警備されてるみたいで新鮮だった

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 21:21:37
>>306 の神応寺不動堂のご本尊開帳って、ソースが京都新聞の記事しか
ヒットしないんですけど、遠征したほうがいいでしょうか?

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 21:30:09
不動明王のことでは、たま出版社から出された「神の選択」に書かれていることが非常に興味深いよ。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/25(木) 01:08:07
たま出版・・・
まあ別にいいんだけど、板違い。
宗教板かオカルト板に行ってください。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/26(金) 00:25:03
けっ

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/26(金) 20:51:48
伝香寺の着せ替え地蔵様見てきました

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 13:38:06
>>321
収蔵庫から本堂に移されていて、本尊の釈迦の前に立ってるんだよな。
後住職の方針で写真はバンバン撮ってもOKだった(・∀・)

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 21:11:04
わたしもいきました
地蔵様かわいかったです

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/28(日) 06:52:41
>>317です。お参りしてきました。
市文化財の二童子像もお参りできたからよしとしよう。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 09:38:24
神応寺は、巨大な五輪塔の左横から谷間に入った奥の院での開帳。
山伏さんたちもたくさん来て、ゴマ供養されてました。
弘法大師一刀三礼の作という不動立像は70センチくらい、古色、彫眼。大師様ではありません。
不動堂の中には大きな鳥かご状の金網に入って、等身大の二童子、八幡市指定で南北朝。
隣接する観音堂には130センチほどの十一面観音立像が安置。古色、彫眼。『神応寺文化財調査報告書』にヒノキ一木造り10世紀、
とされていたものですが、お顔が削り直されていたのが残念でした。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/31(水) 00:08:43
>>282
亀レスですが…

伝法堂の阿弥陀三尊像(2組)は、平成18年4月1日〜7月9日に奈良国立博物館に
出陳されている。ちょうど「特別展 大勧進 重源」を開催していた頃。

以下の12頁

http://www.nich.go.jp/hyoka/2006/2006-03-01-04.pdf

8)特集展示
@「法隆寺伝法堂・乾漆造の諸尊像」(4月1日〜7月9日 本館)
陳列品件数 2件(うち重要文化財2件)
内容 法隆寺伝法堂の屋根葺替工事に際して寄託された、寺内では非公開である
奈良朝仏像の名品、阿弥陀三尊像を展示した。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/31(水) 00:25:22
そんとき奈良博行ったな、もうあれから4年たつのか、、、

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/01(木) 01:05:37
>>326 あのときは6体、こんどは18体くらいだったから、お参りに行ってよかった。
でも遠かった。双眼鏡を忘れていったのは痛恨。

<質問>
栗東の歴史民俗資料館に出陳の仏様は観にいったほうがいいでしょうか?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/02(金) 00:07:18
当方の秘仏は年中公開準備万端です
あなた自身の手で浴油供養致しませんか?
ただし当山は女人禁制につき
30歳未満のスリム筋肉質男性信徒に限ります

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 23:56:53
清水のフェルケール博物館に建穂寺の秘仏が出陳されてる。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 21:00:02
あげ

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 23:02:15
土肥温泉:開湯400年祭、秘仏も公開 /静岡

 伊豆市の土肥温泉が今年で満400年を迎える。同市観光協会土肥支部は、地元の安楽寺の協力で
「土肥温泉開湯400年祭」と銘打ち、今月、多彩なイベントを展開する。

 土肥温泉の発祥は安楽寺境内の洞窟(どうくつ)にある「まぶ湯」で、1610年に見つかった。同寺は節
目にちなみ、非公開の秘仏「薬師如来」木像を19日まで一般公開している。御開帳は94年ぶり。薬師如
来像は無病息災の御利益があるという。また、30日までは、まぶ湯を無料で拝観できる(通常は拝観料
150円)。


333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 23:38:19
先日行った西国薬師の桑実寺はハイキングのおばさん2人しか居なかった。

本日は東大寺公慶堂。
公慶上人像の他、阿弥陀、地蔵、不動、観音が並んでた。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 01:02:24
浄瑠璃寺、行者まつりで役行者像と地蔵堂が開扉。
6月5→6日。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 08:53:36
行ってきたよ

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 20:28:58
公慶堂の地蔵は快慶作の重文?

337 :如意輪さんいいな:2010/04/17(土) 12:51:54
観心寺、大賑わいw
金剛寺大日は明日までで、その後修復に入るそうだから見るから今のうち。
無料シャトルバスも出てる。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/18(日) 17:14:56
25日から五條市の榮山寺で薬師如来坐像が御開帳

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/18(日) 17:47:57
↑その方面だと、
船宿寺(関西花の寺)本尊薬師が5月3日に開帳。
石光寺弥勒石仏も4月20日から1ヵ月公開。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/19(月) 19:15:14
4月18日(日)は葛井寺と道明寺もあるので大混雑すると思い、17日(土)の朝に観心寺へ行った。
9時前に行ったけど駐車場いっぱいで端っこの空きスペースに何とか駐車した。
10持から開帳と看板に書いてあるのにすでに金堂の中はすし詰め状態。
「もう開けてるんですねえ」とお寺の人に話したら、「これだけ集まってくれたら早く開けますよ」と笑顔。
参拝を終えて帰るときは駐車場入庫待ちの車が10台くらい並んでた。
観心寺には遠足やなんやらで何度も来てる地元民だけど、実は如意輪観音を参拝したのは初めてだ。
オヤジが言うには昔はひっそりしていて毎年のように参拝していたが、
おれが物心ついた頃には開帳日は大混雑でとても行く気が起こらなかった。
「いちど行ってこい!」とオヤジに尻を叩かれて参拝に行ったけどなかなかよかった。


341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/20(火) 13:06:36
仏像好き・仏像ファンと自称するような人でも、
観心寺如意輪観音・神護寺五大虚空蔵菩薩などを未拝観だとしたら、
ああその程度なんだな、と思ってしまうね。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/20(火) 15:09:27
4月の最終週に京都に行きたいと思っていますが
ここを基点に車で仏像めぐりをするとしたらいい所ありますかね。
秘仏ご開帳あれば優先したいですが
湖北めぐりしようかなとも思っています。


343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/20(火) 19:10:02
>>341
河内長野市民なら誰でも観心寺を知っているが、本尊の如意輪観音を知ってる人は意外に少ない。
藤井寺市在住のいとこも同じことを言っていた。
藤井寺市民なら誰でも葛井寺を知っているが、本尊の千手観音を知ってる人は意外に少ない。

偉そうに行ってる俺も地元の文化財(ただし国宝クラスだけ)のことは知っているが、
奈良・京都の仏像のことはあまり知らないんだよ。


344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/20(火) 20:30:44
>342
秘仏というわけではないですが、この期間に非公開文化財特別公開で聖護院が
事前予約なしで拝観できます。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/20(火) 23:18:21
仏像好き・仏像ファンと自称するような人でも、

神奈川・龍華寺菩薩坐像・福島・保原薬師堂薬師などを未拝観だとしたら、

ああその程度なんだな、と思ってしまうね。




346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/20(火) 23:24:46
仏像好き・仏像ファンと自称するような人でも、

世界最大の仏像である牛久大仏を未参拝だとしたら、

ああその程度なんだな、と思ってしまうね。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/20(火) 23:36:51
でかさ自慢するのはヒャクショーだよ。 

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/20(火) 23:38:54
仏像好き・仏像ファンと自称するような人でも、

信州善光寺本尊阿弥陀三尊像・東大寺二月堂本尊十一面観音立像などを未拝観だとしたら、

ああその程度なんだな、と思ってしまうね。



349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 00:13:12
善光寺式阿弥陀と信州善光寺本尊阿弥陀の関係は

上海万博のテーマソングと岡本真夜の曲みたいなもんだな


350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 00:34:44
大儲けってことか

351 :342:2010/04/21(水) 12:51:34
>>344
ありがとうございます。知恩院の山門とかもあるんですね。

5月に入れば竹生島があるんですが







352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 01:31:51
24日 一乗寺の聖観音が御開帳

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 10:40:24
高月の観音の里資料館で、秘仏(平安時代)の公開が....

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 14:24:10
>>348
二月堂の怖い寺男の目を盗んで、
分厚い幕の内側に突っ込んでこそのファンちゅーことですか?

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 14:59:06
>>354
善光寺の本尊の阿弥陀一光三尊像・浅草寺の本尊の聖観音像・
東大寺の二月堂の本尊の十一面観音像(大観音・小観音ともに)など、
絶対秘仏と称している仏像は、必ず錠前付きの厨子入りらしいよ。
錠を開くための鍵はとっくに処分されていて、現在は存在しないとか。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 23:14:37
修二会を特集した美術本によると、
大観音は内陣の中心の帳の中に、
小観音は大観音の後方にある、扉のない神輿に入っているそう。
神輿の中にどうやって入れたんだ?と疑問に思うが、
実は入っていなかったなんて落ちはないのかな。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 20:55:42
9日から新潟長岡市の寛益寺で薬師が12年に一度の開帳

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/06(木) 00:22:09
>>357
東日本に多い「鉈彫り」で著名なお薬師様ですね。
お会いしたいものの、なかなか新潟までは遠征できない。。。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/06(木) 20:41:33
こんなのは?

http://blog.seisonji.com/archives/55376900.html

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/07(金) 09:30:32
広島県東広島市河内町の竹林寺で33年に1度となる本尊の秘仏の本開帳が始まった。
 公開される本尊は寄木造りの千手観音像で、等身大。金や朱で彩色されている。
 山門の改修に合わせた開帳で、1996年5月の特別開帳以来、14年ぶり。
 公開は5月3日から8日まで。




361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/08(土) 21:21:35
今日は東京は新井薬師の12年ぶりのご本尊開帳期間(5月1−30日)中
唯一のご縁日つーことで、参拝&ご朱印へと。
やはり全長5センチ弱だと、厨子内に目をこらしてもなかなか細かい所までは
わかりませんなぁ。
木戸銭もとらずに良心的なお寺ですが、相変わらず参拝者のジジババの
行儀の悪さだけが目立ちましたわ。お前立ち本尊のすぐ後側に回る形の
参拝なので、寺側の人間がいないと前立像を触る触る。
見かねて注意すると、「いけないの? 注意書きあるの?」ですと・・(涙
「常識のレベルで判断できませんか? それに注意書きもあそこに
貼ってあるでしょ? 仏像には触らないでくださいと」と言ってやっと
触るのをやめさせましたわ。手水場ではジジイが柄杓に口つけてゆすいで
痰を吐きまくってるし、露店の植木屋のジジイは法要中も大音響で
ラジオを鳴らし続けるし、酷いもんです。 なんでここまで日本人の高齢者の
民度や常識が落ちたのでせうかねぇ・・?
戦後教育第一世代あたりなのかな? 

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/08(土) 21:50:19
前立を触るのはさすがに常識ないな。
地元民の俺はいつもあの前立ちさんに手を合わせてるから、
触るなんて恐れ多い。
裏の如意輪観音を見れただけでも嬉しかった。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/08(土) 22:17:48
>>362
ホントそうですよね。
普段はみなさんの信仰の対象・手を合わせる対象なんですから。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 14:36:01
>>363
触るのはビンズルさんか長谷観音の足だけにしろと言いたいなw

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/10(月) 08:07:03
新潟長岡市の寛益寺に行って来た。仁王門では、仁王の股くぐりをさせてもらえた。
脚のまわりを3回まわりつつ願い事を言うと、かなうそうだ。
阿形では「世界平和」、吽形では「秘仏本尊の写真が撮影できますように」と願った。
12年前の開帳時にはなかった本堂ができていて、鉈彫り薬師はそこで安置されていた。
お坊さんにズコウとやらを手に塗っていただき、須弥壇のすぐ前まで行って拝めた。
以前12神将を「新潟の仏像」展で見たとき、1メートルちょっとあったんで、本尊はそれより
大きいと思ってたんだけど、80センチに満たないくらいの小像だった。
寺のハッピ着た地元ボランティアの老人に「撮影お断りです」と言われた。
後ろの収蔵庫には12神将と四天王が安置。すべて無料だったので、絵葉書を500円で買った。

次に西照寺に行き、収蔵庫の中の親鸞上人像を拝観。「寛益寺に行ってきました」と言うと、
住職は「あそこの薬師さんとうちの親鸞さかは不思議なご縁がありまして・・・」と語ってくれた。
寛益寺の薬師が重文指定の申請を出したとき、審査官がついでに西照寺の親鸞も見た。
寛益寺はだめで西照寺だけが重文になった。その後たがいの収蔵庫も、同じ設計者で同時期に建てたそう。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/10(月) 22:41:01
サンリツ服部美術館の特別展は、和歌山県博の特別展と並んでおすすめ

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 16:00:26
13日からの神護寺、五大虚空蔵は誰か行く?

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 16:33:14
行くに決まってるだろ

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 17:01:29
このスレに居て行かないバカがいるのかと言いたい

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 17:23:28
>>367-369
神護寺の多宝塔の五大虚空蔵菩薩坐像の特別拝観、
5/13〜5/15・10/13〜10/15で10:00〜15:00というのは、今年だけの特例?
来年からも恒例とされて行くものなのだろうか。

神護寺のHPから、期間は5/15〜10/15で事前に要往復葉書申込の文言が消えているので、
拝観時期は長いけど往復葉書申込を必要とする制度は、今年からはもうなくなったのだろうか。

拝観可能時期が年5ヶ月間から年6日に激減するのなら、ハードルが高くなった気がするな。
まあ俺は複数回すでに拝観済みなので、今更焦らないけどね。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/11(火) 20:10:58
>>370

御意
はっきりしてほしいね。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/13(木) 09:55:04
くそ〜、いけね〜。

373 :368:2010/05/13(木) 19:55:01
行ってきたぞ

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 01:00:31
甲府、瑞岩寺の岩堂十一面観世音菩薩

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 22:07:39
神護寺にいってまいりました。
多宝塔内の虚空蔵菩薩坐像。平日でがらがらでした。
それと、金堂の薬師如来さま。以前は真下まで近付いて拝観できたのに
見えづらくなりましたね。
支柱が邪魔をして遠目にも見づらいわ。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/15(土) 22:07:32
甲府市上積翠寺町の深草山瑞岩寺で17日、33年ぶりとなる御開帳が行われ、
奥の院本尊「岩堂十一面観世音菩薩」が一般公開された。
本尊は1寸8分(約5・4センチ)の木彫りの観音菩薩で、奈良時代に行基が作ったとされる秘仏。
毎年4月17日には同寺から2キロほど山道を登った洞窟どうくつ内の奥の院に安置され、
五穀豊穣ほうじょうや家内安全を祈る深草観音大祭が開かれるが、今年は前日の雪で道が閉ざされたため、
ふもとの寺での御開帳となった。
 17日は午前中から大勢の参拝者が訪れ、本尊を前に古屋梢文住職の祈とうを受けた。
古屋住職が参拝者一人一人に大般若経を読み上げ、頭や胸に経典を当てるなどして無病息災を祈った。


377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/16(日) 12:09:07
達谷窟毘沙門堂、学研の本めくってみたら開帳が平成22年。
そして調べたら期日は4月16日〜18日だった。orz
忘れてて観心寺行ってしまったぜ。
前者は33年に一度だから凹んだ…

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/16(日) 15:07:03
33年かあ。77歳の俺はすんでの所で死んでるかな

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/17(月) 02:15:50
何かしら「特別開帳」があるかもしれない。
それでも10年は先だろうけど。。。
気長に待ちましょう。

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 08:41:22
5月18日に神呪寺へ行く予定が急な仕事で行けなくなった。
まあ、毎年開帳あるし近くだからまたにするけど。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 22:14:06
談山神社の如意輪観音は「花とみどりのまつり 」で5/31までとなっていましたが、
次が6/1から「観音講まつり」で8/8までありまして、引き続き公開のようです。


382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 22:23:03
秘仏を1日しか公開しないというのが残念
寺社の祭りは神仏のためのものなんだから開帳して見ていただくのが当然なんだけどな

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 07:55:41
期間が短いのは、お寺の準備とかの都合の気がしてる。
有名な仏像だったら、拝観客が押し寄せて「儲け時」なんだろうけど、
マイナーな場合はそうは行かないからねえ。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/30(日) 21:58:06
当麻寺はいくべき?

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/02(水) 01:36:37
もう当麻寺の御開帳、終わったね。
西国三十三箇所の御開帳も終わりねえ。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/02(水) 02:52:36
>>373
虚空蔵さんの御朱印は、どうなりましたか?

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/02(水) 02:54:33
失礼、>>375さんもでしたね。

>>373>>375
虚空蔵さんの御朱印は、どうなりましたか?

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 08:28:58
矢田寺と東明寺の開帳。どなたか行かれた方はいらっしゃいますか。
ご報告おまちしております。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 09:35:28
>>388
暇だし近くだから、今から行ってきます。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 12:59:58
>>388
どちらも何回か拝観した事あるからなあ。多分行かない。

奈良県の遷都1300年記念の特別ご開帳、
仏像に関しては、ほんとに殆ど拝観した事あるものばっかり。
それもたいていは複数回数拝観済み。
全然新鮮味がないね。
そもそも今回初公開の仏像はゼロっぽい。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 22:12:31
住職よりも信者の方が御開帳に渋ることがあるそうだね。
どういう心理なんだろう?

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 22:31:02
あさっては秋篠寺はいっぱいやろかいな?

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 22:38:53
>>392
秋篠寺の大元帥明王のご開帳は、例年の6月6日だけでなく、
今年だけは特別に、11月8日〜21日もあるから、分散するかも。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 22:39:32
>>392
秘仏公開って情報集めるの結構しんどいのでいっぱいってほどは集まらんだろう。
それと、大元帥明王立像は今年は11月8日〜11月21日も公開だし。

395 :なかむら:2010/06/05(土) 01:09:41
>>392
数年前、6月6日が日曜だった年に行ったがスゴい人だった。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 22:31:43
まぢかで拝観できるんは良いけど、人大杉はしんろいな

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/05(土) 23:46:40
大元帥明王像に触っているおばちゃんとかいっぱい居った。
あかんやろ。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 02:26:35
今はそういうレベルの人が多いでつ。残念ながら。
お気軽スピ なんちゃって仏像ブームですから。
韓流ババアみたいなのがいっぱい。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 09:30:30
今、大元帥明王立像ってググったら鎌倉期の作品なんですね。
もうちょっと前(平安期)かと思っていた。

今日は近くのお寺で年一回の御開帳がある。
近くだしちょっと行ってみるつもり。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 13:20:15
僕の舐り本尊は20代までの容姿麗しい男性限定でいつでも御開ちんいたします
予約も不要です

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 15:33:45
>>397
3年まえぐらい行った時もそういう
おばはんばっかりでいやになった

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 16:15:26
以前東大寺の三月堂の執金剛神で、カメラでフラッシュで写真撮った奴が、隣にいた。
「撮影禁止ですよ。」と言うと、「知ってるけどこのくらいいいじゃないか。」とか何とか言って、
まだ続けて撮ろうとする。他の人もダメだときつく言ってくれて阻止した。
どうせフィルムを抜かれたりまではしないだろう、撮ったもん勝ちだ、みたいな態度。
30代ぐらいの脂ぎった男だったな。

403 :高野山真言宗僧侶:2010/06/06(日) 17:29:28
団塊の世代とその子供たちの世代は、恥を知らないからタチが悪いですね。
共産主義の亡霊とも言うべきオゾマシイ輩です。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 18:02:03
>>402
ルール違反はいかんね。
フラッシュはもっての外。

でも、写真くらいいいじゃないかという気もする。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 18:24:10
フラッシュは仏像(というか美術品)の色を褪色させるから
ダメなのはよく知られていますが、オートフォーカスの
赤外線も確か同じ理由でダメだとか?
そんな話聞いたことありますか?

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 18:27:29
>>404
仏像そのものは著作権の有効期限からは外れているので、写真撮影を
許してしまうと自由に使われてしまうからなんだろうと思ってる。


407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 19:11:20
メディアにはほいほい撮らせるから、
不公平だと感じる人も多いだろうね。


408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 20:52:53
>>407
メディアの場合は使用範囲を限定して許可すればいいし、
撮影を行った場合は撮影した人に著作権が発生するので
さらなる使用は著作権法で制限できる。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 22:25:49
宗教とかを問わず、信仰の対象物などを無神経に写真に撮るのは
あまり見てて気持ちいいもんじゃない。 敬意のかけらもないもん。
ルールだって見せる側が決めてるんだし、見せてもらう側は
それを守らなきゃね。 納得いかないのなら見なければいいんだし。

写真といえばチト別件だけど、今年の二月堂のお水取り(修ニ会)に
行ったんだが、松明が火の粉ちらして移動してるのに、群集の多くは
松明そのものを見るよりも、ケータイ画面の中の松明を見てるんだよね。
暗闇に写メののシャッター音が響き渡り、フラッシュ(これは禁止なんだけど)が
光り、ケータイ画面が蛍の光のように至る所で浮かび上がり、
それはそれは不気味な光景でありました。
オマエらの現実はケータイの画面の中にしかないのかよ・・と思ったが、
まあ人それぞれだからねぇ。 写真撮りたい人が多いんだねぇ。
せっかくなんだから、視覚、嗅覚、聴覚を総動員して一期一会を
味わった方がいいんじゃねーかと個人的には思うんだけど、
あまりの写メの光景に圧倒されましたわ。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 22:46:28
秘仏と言うわけでは無いですが、京都の某お寺に行った時、
ご住職と30分位話が盛り上がり、最終的にメールアドレスの
交換をしてました。
後日送られてきたのがご本尊の写真。(国の重文)
本文には「インターネットなどで公開しないでください」の文字。
とどのつまり、>>408氏の言うメデイアは使用範囲を限定できる
ってまさにここですよね。

自分の場合、HPもブログもやって居ないから、公開する気も無いし。
小さいお寺なんかだと、写真撮って良いですか?って聞いたら
一枚なら良いよって言ってくれる所もあるみたいですし。
(人見て言ってるっておばちゃんも居たけど・・・)
ただ、今みたいにアップローダに気軽にUPするような奴が
増えるとそんなお寺も減ってくるでしょうけどね。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 22:52:49
西国のご開帳でもブログに平気で本尊隠し撮り写真を公開してるアフォが
いてワロタ。 清水寺のご本尊、女子高生が個人ブログにアップしてやんのw
写真はボケボケだったけど。 

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 23:46:55
ストーカー、乙w

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 23:48:29
写真をとる = 仏様への敬意がないってのも、必ずしも言い切れないし。
この辺りは微妙な問題ですね。
信仰の対象だからNGっていう理由ですと、
だったら何でマスコミはOKなの?って疑問は出るでしょうし。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 18:06:58
要はカネ
学術論文での写真使用料とか調べてみな

415 :高野山真言宗僧侶:2010/06/08(火) 20:09:27
>>409
そうですよね。…「こころのフィルター」に焼き付けることのほうが、どれだけ素晴らしいか。
「場」を味わう余裕を忘れるのは悲しいと思います。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 20:53:10
>>415
心のフィルター…か。カッコイイな。
確かに本物とヲマンコできれば、画像でズリセンこく必要ないもんな。
でも、最近はハメドリして記念にして、流出させちまって慌てる話も多いからな。
心のフィルターが壊れてるヤツもおおいんだよ。

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 21:24:57
フィルターだったら引っかかるだけだぞ
焼きつくのはフィルムだわな

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 23:52:30
>>414
写真使用料ってあるのか。。。
著作権?所有権?

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 07:17:51
シロトカメラマンの行儀って最悪じゃないの。
花見とかイベントとかでわかるだろ。
写真撮るなら割込みや強引最前列も許されるって感じで・・
特におっさんの集団。 立ち入り禁止に入るわ、
いつまでも退かないわで最悪。
撮影可にしたらどうなるか想像つくかと。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 19:02:36
以前ある神社で吉祥天が何(十?)年ぶりに公開された時、写真撮影がOKでした。
みんなが写真をバシバシ撮るから収拾付かないようになりました。
多分運営している方も久しぶりの御開帳でノウハウが無かったためか、あんなに
たくさんの人間が写真を撮るとか考えもしなかったのかえらい状態になってた。

デジカメ(と携帯電話)の登場で写真を撮ることがあまりに安易になりすぎて
写真撮影の時知っておくべき技術やマナーを知らないまま撮影する人間が
増えた気がしますね。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 23:00:44
別に秘仏じゃないけど寺の人に撮影OKですよと言われた際
「物を撮るのではないんですから人を撮る時みたいに最低限のマナーは仏様にもお願いします」
って付け加えられて、撮る前に合掌と頭下げて終わりもそのようにしたよ。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 23:12:16
そういう人ばかりだと問題ないんだけどね。
秘仏開帳で撮影可にしたら、絶対に参拝者と撮影者で揉める。
善光寺や二月堂などを除いたら、秘仏でもだいたい公開された写真が
あるのに、なんでそんなに撮りたがるのかな?
貧欲はいけませんぜ〜ってのがお釈迦さまの教えでそ?

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 23:36:28
信仰上の理由はもちろんあるけど、
トラブル回避が禁止の主な理由っぽいですね。
※使用料が大事って話もチラホラとありますが・・・。

いやはや、仏様に帰依していても
マナーが悪い人は多いものですなぁ。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 23:51:56
執着もまた欲なんだよね

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 09:22:56
確かに、西国三十三ヶ所の本尊でも、清水・松尾・華厳寺あたり以外は、写真でみたことあるもんな。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 09:30:30
写真にとることで所有欲を満たしているだけ。
撮った後はほとんど見ないくせに。
団塊の世代は特に酷い。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/10(木) 10:23:00
単なる所有目的(思いで作り?)の写真好きは団塊に多いの?
若い人の方が、携帯で何でもかんでもパシャパシャ撮ってる気がするけど。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 15:33:12
いやー、団塊が酷い。
もうそれなりの分別の付いてそうなオッサンオバハンが
拝礼もしもせずパシャパシャなんだから。

そんな親の姿を見て育った若人が、敬意を持って臨む訳ゃ無いわな。

なら団塊の親はといえば、ちゃんと礼儀を弁えたのと弁えてないの二種に分かれる。
弁えてる人はそれでいいんだが、弁えてないのは戦後の意識の転換をモロに被って信仰をバカにする傾向になった部類。
団塊は弁えた親の姿を近代的と侮り反抗して見習わず
弁えてない親を進歩的な人と尊敬したり、親自体はバカにするが礼儀の無さはしっかり受け継ぐ変な傾向がある。
本当に団塊世代でその手の礼儀をちゃんと出来て、次の世代に伝えてる様な人は少ないねえ。

429 :高野山真言宗僧侶:2010/06/11(金) 15:51:33
>>428
いや〜、説得力がありますね。
そういえば、外国人の観光客さんたちも大きく2つに分かれます。
お堂の土間に入る時にまで、靴を脱いで帽子を取って手を合わせる方が一方にいれば(←カナダ人やアメリカ人に多い)
ガムを噛みながら御堂に入るわ、本堂外陣でいきなりタバコに火をつけて吸い出す女もいる。(←チャンコロや露スケ、イングランド人などの。)
概して、旧共産圏からの群れは最悪です。未だに共産主義国の所は論外として。
団塊の世代も含め、マルキシズムという史上最悪のキチガイの亡霊を見る思いです。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 16:09:54
イングランドは諾なるべしですな。
何せ連中の歩いた跡は草木も残らん、ですから。流石自分所の王室すらクソミソの国民だけはある。

431 :飛鳥井雅三:2010/06/11(金) 16:54:26
イングランドの現王朝なんて、ドイツの伯爵家に過ぎないもん。
御皇室からみれば、北チョソの金王朝以下の賤民だよ。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 17:04:43
高野山真言宗僧侶さん、いつもながら共産主義には容赦ないですねw
「露スケ」って…www
差別用語以前に死語ですよ、死語w

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 18:31:07
死語?
2ちゃんでは普通だけどw

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 18:36:38
しかし
ゆとりのマナーは団塊以下
これは否定できない

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 19:03:05
寺社参拝に限ってはそうは言えない。 
団塊の方が酷い。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 19:39:56
今の政治をみれば、団塊の世代の酷さがわかるでしょ。
46才の前原クンに期待したい。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 20:05:29
おまえらこればらまいてから言え
http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg


438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 21:27:48
>>434
そもそもゆとりといわれる若い方達が
秘仏を拝みに来ることはほとんどないでしょう。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 22:49:10
そう。ゆとりは進んで来るのは稀。
何か観光かスピ厨紛いで来るのは居るが、酷いのはトコトン無茶をする。
基本的に対人の礼儀がマトモに出来ないので、神仏の前であれ信仰の対象物であれ敬意を持つ感覚が乏しい。
持ってる様に見えてもカルト信者やスピ厨などの極端な奴が多い。

しかしゆとりは滅多に進んで秘仏なんか見に来ないので、やたら見に来る癖に無茶苦茶ばかりする団塊世代が更に酷く見える。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 14:04:21
>>425
四国八十八箇所の御本尊も秘仏が多いですが、
全てのお写真を集めた写真集がありますね。

西国三十三箇所も同じようなものを作ってくれないかしら。
なかなか御開帳と参拝のタイミングと合わないので。。。

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 14:05:15
>>435
唐招提寺の金堂が昨年11月に修理され落慶された際、
「撮影厳禁」と貼り紙や札があるのに平気で係がいないのをいいことにバシャバシャ。
無駄にいい一眼レフで撮りまくっていた。一人二人来てるようなら注意しようとも思ったが、
ぞろぞろ来る人来る人何人も臆面もなくフラッシュ焚きまくる・・・('A`)
心中怒り覚えたのと同時に萎えちゃったよ。
団塊論争には加わりたくないが、最低だなって思った。
それでまた翌月行ったら寺側も撮ってもちゃんと写るのを計算してか
実際に拝観する分にはうっとおしくない程度の粗さの網が前に垂らしてあった。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 14:07:39
>>440
NHK出版のか?
秘仏本尊もかなり載ってるが前立ちはおろか御影だけ掲載の寺も多いよ

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 14:16:52
>>442
いえ、櫻井さんという写真家のもので、明報社から出ているものです。
分厚い・高い・(特に東日本では)滅多に見かけないということで、
あまり有名ではないですが。。

444 :442:2010/06/12(土) 14:35:17
>>443
ttp://www.meihosya.com/
ここのか。早速購入することにしたよ

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 14:44:28
そうです。
購入とはずいぶんとリッチですねぇ〜
って、なんか随分と安くなってる気がする。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 15:05:16
>>441
あの網は撮影ガードのものだったのか。
だとしたらホント迷惑>マナーの悪い撮影人

うっとおしくないといっても、やっぱりなしの方がいい。


447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 16:41:13
たぶん鳥よけじゃないの?

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 17:37:34
>>440さん
西国のは無理ですよ。本尊が本堂の下に埋められている粉河寺とか、
本尊、ナカダくんの人災で燃やしちゃった醍醐寺とか、
本尊売り払っちゃって、御開帳でも何も見えない(見せられない)ドブ寺=谷汲山華厳寺とかあるもん。
粉河寺以外は情状酌量の余地なしだし。

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 18:05:53
>>448
粉河寺はほとんど絶対秘仏と化してますので、仕方ないかもしれません。

醍醐寺の准胝観音堂は落雷での焼失だったような。。。
仲田さんの人災とは?

華厳寺の黒い噂はよく聞きますが、
さすがに御本尊を売却するというのはちょっと考えられませんけど。。。

西国は国宝仏が3体もあって、美術本としても優れたものになりそうなのに、
色々と事情が難しそうですね。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 20:27:36
かつて上醍醐には毎晩宿直がいた。それを経費節減(実は自分の権力の勢力拡大のため上醍醐の人員を削減し弱体化を図った)の名のもとに廃止し、結果、ジュンテイ堂の火事が発見されたのは、既に天井が燃え落ちた後だった。

あとは、どうして雷が落ちたのか知ってるかい?
雷の観音さんで有名な岩間寺に乗っ取りを図り、自分が特任住職として居座ってしまったからだよ。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 22:20:52
正直六角堂なんかは本尊見てがっかりするから。
あれが聖徳太子御作な訳ないだろって。
ここでよく見えないとか開帳直後騒いだら金の為か絵葉書は勿論、
今の時代テレホンカードにしてまでよく売り出したなぁと思い出

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 22:36:23
聖徳太子作だの空海作だの
マジで信じてる奴がいるんだねw

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 22:51:52
>>450
なるほど、きっかけは天災でも、きちんと対策を
していなかったのであれば人災と言えるでしょうね。

>あとは、どうして雷が落ちたのか知ってるかい?
仏罰ならば、観音様ではなく人間に当たるのが筋なような気がしますが、
まあ、オカルトめいた話なのでなんとも。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/13(日) 19:35:56
>>452
それ以前に、手が千本もある観音とかが実在していると信じている人もいるから(´ヘ`;)

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/16(水) 08:25:16
日曜日。大和郡山の矢田寺と東明寺御開帳にいってまいりました。
矢田寺から東明寺までけっこう歩きますね。東明寺は普段は拝観要事前予約
との事でした。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 10:50:38
>>454
実在してるだろ?


457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 10:56:45
>>454
ハハハ「千手観音」ていう観音様がいるのを知らないんだな。あほなやつだな
観音さまは「実在」してるんだよ(●^ー^●) 観音さまぁ〜

まあ大阪の葛井寺にも本当に手が千本ある千手観音もあるけど


458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/18(金) 11:21:42
1000本あるのは 葛井寺 唐招提寺 紀三井寺 寿宝寺 くらい?
唐招提寺のはちょっと足りないけど。
紀三井寺のは当分見れませんな。次は10年後らしい。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/20(日) 10:08:45
>>455
私も同じ日に矢田坐...神社、東明寺、矢田寺と歩きました。
地図でみるとそれぞれ 1 km に満たない距離なのに、3〜40分かかって辟易。

<質問>
東明寺の重文のお地蔵様が成合寺(天橋立)にあるのはなぜですか?

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 08:21:09
>>458
本当に千本あるか知らないけれど、
神照寺、善勝寺の観音様も、千本の手を意識したものだよ。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/21(月) 08:52:18
>>459
この質問を東明寺の奥さんにしたことがある。
答えは「寺が無住だった時、薬師は奈良博へ、地蔵と千手観音は宮津の成相寺に預けた。
うちは成相寺の末寺なので。本当は返して欲しいんだけど・・・」

成合じゃなくて成相な。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 00:07:26
ありがとう。成相寺のふもとの丹後ミュージアムで特別公開   
毘沙門天立像(びしゃもんてんりゅうぞう) 
□公開予定期間:平成22年6月5日(土)〜7月27日(火) 
毘沙門天(びしゃもんてん)は、仏教の世界観において、世界の中央にそびえる須弥山(しゅみせん)を守護する四天王(してんのう)のうち、北方世界を守る多聞天(たもんてん)の別称です。
多聞天は、日本においては福徳をもたらす神として、独尊の毘沙門天としても信仰されました。
本像は持物(を除いて、一木から彫出された材を、一度前後二材に割って内刳りを施し、再び合わせた割矧造(わりはぎづくり)です。邪鬼(じゃき)および台座は後世の補材です。
像の表面は、ヒノキの素地を活かし、頭髪、眉、髭(ひげ)、目、口、武具、持物(じもつ)に墨・白・赤の彩色を用います。
特に髭(ひげ)の表現は細かく丁寧です。
これら諸特徴から平安時代後期の作と考えられます。
興禅寺(こうぜんじ)は舞鶴市東部に位置する寺院で、丹後・若狭国境界にあたる当地一帯において、質の高い密教文化が展開したことを今に伝えます。
今回は、本館にて特別に公開することになりました。
通常は非公開です。
公開期間限定。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 00:13:59
山城のほうでも:
そびえたつ姿。重なる屋根の旋律。南山城に所在する塔を中心に、その不思議な魅力を紹介します。
浄瑠璃寺三重塔本尊木造薬師如来坐像(国重文)を期間限定特別公開。
門外不出の薬師如来像を公開します!

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 20:35:21
明日は、比叡山無道寺の不動さんが開扉だな。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/22(火) 21:57:07
>>462 興善寺の毘沙門天立像って、これまで公開されたことはないの?

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/24(木) 00:02:59
これは中山寺(高浜)と丹後ミュージアムをはしごするしかないね。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/24(木) 22:22:27
中山寺の主さん可愛らしい人だったよ
長々とおしゃべりしてくつろいでしまったけど、
またいらっしゃいと声かけて下さった^^

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/25(金) 22:34:55
そうか。興善寺の毘沙門天立像って秘仏なんだな。
天橋立遠いな。青春18きっぷをうまく利用して行くしかないなぁ。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/29(火) 11:06:28
大阪の四天王寺にある勝鬘院(愛染堂)の愛染まつりが明日30日から2日まで行われます。

ttp://www.aizendo.com/properties.htm


470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/05(月) 00:23:59
>>463の浄瑠璃寺の木造薬師如来坐像は前期
後期は謎の秘仏が....

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/06(火) 23:01:48
 また、会期中の7月10日から8月5日までの間、秘仏である浄瑠璃寺三重塔の本尊、重要文化財木造薬師如来坐像を、続いて8月7日から8月22日までの間、最近その存在が明らかになった海住山寺の平安仏、木造薬師如来坐像を特別出展します。
いずれも、今回が寺外における初公開です。

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/07(水) 19:23:43
7月15日、奈良県橿原市大日堂開帳!
朱印は、浄土真宗系らしいので頂けるかは不明。


473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/08(木) 07:55:29
↑当日は縁日模様で良い雰囲気やね

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/28(水) 08:30:26
8/8室生寺の曝涼展には秘仏は御開帳されるのですか?

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/28(水) 17:38:09
奈良 吉野の蔵王権現立像。
今年は開扉されるのかな

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/28(水) 17:44:30
>>475
ほれ。
ttp://www.1300.jp/event/roam/yamatoji/shaji/50.html

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/28(水) 20:11:58



478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/29(木) 20:45:52
秘されれば秘されるほど良い

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/29(木) 21:34:05
先日、年に一回の秘仏御開帳へ行きました。
昼から行ったのですが、係の人と思われる人に
「参拝させてほしいのですが・・・」というと、喧嘩腰に
「カメラはあかんよ。」「あんた何しにきたん?」となんか怒っている。

聞くと朝から来る度にフラッシュでバシャバシャ写真撮影するバカが
大勢いたらしい。
重要文化財の仏様をよくフラッシュ焚いて撮影するなあと呆れた。
多分、このスレ見ている中にもいると思うけど、写真撮影してよいか
まず、係の人に聞いてからOKならマナー良く撮影してくれ。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/29(木) 21:39:05
>>474掛け軸ばっかだよ

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/30(金) 19:07:44
>>476
ありがとうございます。
でも最近、ちょっと見せすぎだな・・・

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/31(土) 07:28:00
海泉寺
駒林神社の北に海泉寺がある、本寺は近年公会堂の所から現位置に
移転され本堂は昔駒林大御堂〔本尊阿弥陀如来・観音菩薩〕と
呼ばれ昔駒林の雑魚寝堂(ざこね堂)
を移転したものであってほぼ旧形を存するらしい、昔昔一村男女が
ざこねした堂であるというのは誤りで仏恩報謝の勤行のため参篭し
たのを誤り伝えとのことであるとも語られている
〔中山太郎の「日本婚姻史」に駒ヶ林の雑魚寝堂〔ざこね堂〕とその
行事が記載されています。 その中で筆者も明治四十三年頃に駒ヶ林の
この堂を訪ねたが、その頃
は土地の者は「枕寺」と呼んでいた。堂には雑魚寝に用いた枕と
いうのが七八十も積んであったので、枕寺の由縁も、在りし昔の
雑魚寝の盛んであったことも偲ばれた。

●追記 雑魚寝堂というのがあるが寺ではない。〔村の阿弥陀堂
でその後移転〕同村の未婚の男女が
毎年節分の夜にここに集まり籠るので、雑魚寝堂と称したのに
始まる。その夜に契った男女は夫婦となる掟であるが、いかに
神の結ぶ縁とは言え、若い男が年老いた女を、年老いた男が若
い女を妻とするのは世の慣わしに背くというので廃止されてしま
ったが、今でも節分の夜だけは、古い名残を留めて、女ばかりが
籠ることになっている。こうすると安産だと言われている


123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)