5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

龍神・蛇(巳)神・水神を祀る寺社その9

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 13:57:27
前スレ
龍神・蛇(巳)神・水神を祀る寺社その8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1231361145/

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 13:58:31
過去スレ

龍神・蛇(巳)神・水神を祀る寺社その8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1231361145/
龍神・蛇(巳)神・水神を祀る寺社その7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1214967314/
龍神・蛇(巳)神・水神を祀る寺社その6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1200568759/
龍神・蛇神・水神・弁天を祀る寺社その5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1192720122/
龍神・蛇神・水神・弁天を祀る寺社その4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1180311616/
【龍・水・海・蛇・井戸】之神・弁天の寺社パート4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1180018208/
龍神・蛇神・水神・弁天を祀る寺社その3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1168267965/

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 13:59:15
ナウマクサンマンダバダナンメイギャシャニエイソワカ

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 14:07:17
m(_ _)m
引き続きお邪魔させて下さい。
スレ立てをありがとうございます。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 14:27:36
雨ですねー。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 14:58:40
(人-)スレ立てに感謝

5月5日の雨降りは、多分珍しい
民族大移動でお清めかな

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 17:04:33
鶴岡の善宝寺の利生談がなかなかでてこない(航海安全と豊漁を除く)。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 17:22:47
>>灯り滝さん
大阪梅田の太融寺の龍王大神、白龍大神はどんなタイプの龍神様なのでしょうか?
厳しい龍神様なら無闇に寄り付かないほうがいいですかね?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 18:08:39
>>8 のほほん系の神様 これなら良いのか?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 20:28:38
>>8
マッタリ系じゃねえ?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 22:15:47
白龍大神って一般的というか結構いろんなとこで祀られてる神様なんでしょうか?

親に聞いて自分が生まれた時の神社を探しあてたら(生まれた後に引っ越してたので)、摂社のひとつに白龍大神というのがありました。
めっちゃ小さな神社なのに白龍大社があってびっくり。

ちなみに大阪なんでその後は太融寺の白龍さまにお参りしました。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/06(水) 01:48:08
龍神信仰って利益もあるが障碍もあるけど、その障碍を除く神仏っていますか?

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/06(水) 13:05:21
>>11 普通に白龍社はあるからビックリしなくていいんじゃね?
それって松之宮大国主神社ですか?

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/06(水) 14:41:52
>>13
ありがと。
そんな多いもんでしたか、知らなかった。

名前は八坂神社です。
府内の小さな神社の中にありました。
神木とセットな点やら太融寺の白龍さまと良く似てて、今住んでる関東だと八坂神社も白龍社もほとんどないから疑問に思ったのです。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/06(水) 15:19:45
「龍神」と「龍」の違い判る人います?
手に掴む金玉(宝珠)は金色に限るのかな?
手に掴んでなく龍の近くなんかにある小さな丸いの白光りとかしてるのあれ何よ?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/06(水) 15:20:53
>>14 鴻池?

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/06(水) 17:06:56
>>15
逆に聞こう、どうやったら視えるようになるの?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/06(水) 20:45:26
…珠。龍宝珠…。
宮澤賢治の童話に出てくる
『貝の火』
みたいな?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/06(水) 21:33:34
私、個人といたしましては…
龍神の宝石=ザクロ石(ガーネット)
なイメージがありまして…。
でもザクロ石と言うと鬼子母神ですかね。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 01:34:28
>>14「貝の火」
オパール化した貝のイメージですね。
実際はメキシコオパールのことだったでしょうか。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 22:08:26
>>12
的を得てるかどうかわかりませんが、観音様かな

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 23:25:16
射る な

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 23:45:27
>>22
そっちかい。ここはにちゃんだろ。言射る。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 15:20:59
このスレって、己の感得像を語ってる人と
経典の典拠に基づいて発言する博識な人といて
いつも揉めるとこあるよな

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 17:41:35
>>11
はい、そうです。
宇賀神とかと同じような、典拠不明の民間信仰的に広まってる神様。
宇賀神=弁才天というような習合思想が生まれたように
白龍大神にも垂迹説的なものがありますが、まちまちで定型ではなにもないです。
基本的には滝とか水場に祭られることが多いです。

マイナーな存在ながら、なんも仏教・神道論理にうとい人でも
白龍というイメージしやすい名前なところから
変な定義を言う自称霊能者とか宗教家が居るようですが
要は単に「龍神様」というだけで決まった定義があるわけではないです。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 17:44:53
箱根に白龍神社というものがありますが
これを勧請したわけではない白龍大神が各地にたくさんあるので
箱根とは無関係に民間に広まっているのだと思います

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 19:10:29
そのいわゆる白龍って単にボディが白色なら白龍なのか、固有の登録商標なのか?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 05:44:21
単に滝とかを龍に見立てて「神龍」という意味合いで言ってるに過ぎないので
字面にマジメにこだわるなよ
白は単に霊性を見てるだけの意味で、誰も見たわけでもないし、深く考えなさんな。
例えば白龍大神と法華経で説かれる八大龍王が習合されているようなところもあったりするが
八大龍王は別に白く無い。験厨は字面に勝手に思いを寄せがちだ。
八大龍王は頭が8つある龍だとか、トンデモ言ったりして恥かいてる人を良く見るが
こういう典拠あるものは多いので、まずはやはり験を求める前に経典とかそういう基本を学ぶべきだと思う。


29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 06:17:32
あとは水なしだけど木を見立てる場合でしょうか?
太融寺の白龍さん、龍王さんなんか思い切り水ない状態だし。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 14:23:32
>>20
あ、メキシコオパール良いですね。
ファイヤーオパールってまさに
『貝の火』って感じ。
それで出来た龍珠って…漱漱
白龍にも超似合ってそうですね。


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 14:28:09
お話に割込んですみませんが。
芸能人なり、一般人なり
世間で『雨男』『雨女』と言われる人達は
龍神さま等に守られてるんですか?
それとも『普段の行いが悪い!』と言われるように龍神さま等に嫌がられている人達なんでしょうか?


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 14:33:56
…オパールって
水がないと濁って、最期は割れてしまうのだそうで…。
旱に襲われた田畑水田のようにヒビ割れた大地を彷彿とさせます。
デリケートな宝石ですね。
如何程『龍珠』にはピッタリかも。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 16:40:36
>>31
人によれば、いつも晴れるのは守護神がついてるからだのなんだので
雨にばかりあたるのは悪いのが憑いてるからというようにネガティブに言うね
そういうこと言う人がスピリチュアルだの霊能者だのいう業界には多いようです。
雨男雨女はマイナスに言われることがほとんど

…が、中世だと雨乞いの巫女だの霊能者は、強度の雨女だろうし考え方しだいだろうね
雨に縁があるということでプラスに考えてもいいんじゃないでしょうか

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 23:43:27
京都の三十三間堂のお向かいにある養源院の門を入ってすぐ右手に
白衣弁財天がまつられています
薄暗いお堂の中にはたくさんお灯明があがっていているのですが、
神秘的というよりはおどろおどろしかったです
生営利の赤い提灯がたくさん吊られ、左右の壁にはお日供が並ん
でおり、篤い信心を集めているようでした
お堂の左に池があり、お堂から池に張り出している棚のような部分が
あります
お堂の中から見ると、鳥居の向こうにとぐろを巻いた陶器の白蛇や、
蛇のような形の木の枝がいくつもおかれていました
所縁も知らず、通りかかってふと参拝したお堂でしたが、今まで経験
したことのない霊力のようなものを感じました

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 02:05:25
歴史を感じさせる建物が好きなので、昔から神社仏閣は見て歩いてた。
そこで気づいたのだが、お参り後に病気になる事がよくあった。
お参りしたり境内を歩いても何も感じない、空気が淀んでる、または歴史の浅い神社とかだと
初詣の後にインフルエンザで寝込んだりでさんざん。

龍神系の神社は気持ちがいい神社が多く、体調も問題なし、その後いい事があったりもする。

自分が生まれた土地の産土神社に参って病気になった時はちょっと泣けた。
いま住んでる土地は水害の歴史がある為か龍神系の神社が多くてお参りするのも楽しいし嬉しい。
思えば昔住んでた裏の神社も水神・龍神を祀ってた。相性ってあるんだなと思う。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 09:29:30
身体に反応が来てしまうというのは、「波動酔い」として知られている体験だね。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 16:32:19
>>34
弁才天は、わりと近世おどろおどろしい姿で祀られるの流行ったようですからその類でしょね
宇賀神と習合して蛇を強調しての宇賀弁才天の信仰ではそういうのたまにある

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 21:52:06
神仏が空の寺社だと、人の念ばかりで気持ち悪くなることもあるなあ。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/11(月) 00:36:33
あまり大きくない神社なら、大祓祝詞を奏上すれば人の念の大部分は消えますよ

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/11(月) 15:57:26
祝詞なんて知らないよ、だって意味ないもん。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 01:14:48
>>33 成程ね。

42 :かたむつり:2009/05/12(火) 01:17:14
>>24 
自分も同意、www

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 01:20:13
>>灯り滝さん、皆さん。
8ではお世話になりました。
引き続きよろしくお願いいたします。
m(_ _)m 

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 07:20:11
先日とある龍神系の神社にお参りしました。
他にあまり参拝者がいないせいか神社の方たちからやたらと話し掛けられホムペ見て来た旨を言ったら供物を無料でいただきました。
塩や米がそれぞれ小袋に入れられてます。
塩はいいけど米ってどう使うもんなんでしょ?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 07:42:58
『撤餞』なら、いわゆる神前にお供えした『おさがり』です。
参拝後、お家に持って帰って、家族と共に頂きましょう。
塩は、調味料や祓塩などに、お米はフツウに炊飯器に混ぜて炊いてお召し上がりを。
『直会』の意味で、お供えした『おさがり』に付いた神様の御神気を頂戴(体内に取り込む)する意味が有ります。
ここ(直会)までが参拝儀式(儀礼)です。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 10:23:52
>>45
ありがとうございます。
母に食べさせます。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 18:01:04
お供えもへっちゃくれもない
お前なんてどうでもいいのさ、龍神的には温暖化阻止で30億人ほど死ねじゃ

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 22:27:32
温暖化って人間関係ねーよw
気候変動すら知らないアホはそれこそ死ねってw

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 02:29:35
…どうしました?
荒れ気味ですね。
まあまあ、気持ちを落ち着けて。
ドラゴンハートの持ち主なんだから。


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 02:55:39
むしろ精神的汚染が進んでるよな現代は

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 11:33:40
つい先日とある弁財天さまにお参りして帰ろうとしたらお寺前のバス停近くで捨て猫を発見しました。
まだ目も開いてないくらいの子猫。
仕方ないので連れて帰り世話してます。
みー(巳)ちゃんと名付けようかと。
無事に育って欲しくて弁天さまに祈ってます。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 12:54:46
うーワカチコ ワカチコ

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 16:48:14
>51
優しい貴方と出会えて、猫は幸せだと思います
弁天様も微笑ましく思ってるんじゃないかな

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 22:09:11
先日、葛城山麓の神社の真ん前でムササビの赤ちゃんを発見しましたよ、
身体をブルブル震わせっぱなしでグューグューと変な鳴き声でずっと鳴き捲り
溝に半分落ちかけていたので助けようとしたら溝に落ちてしまったんでシマッタと思ったけど
ムササビだから一瞬にして攀じ登り一安心、
これは手におえないと感じて置き去りにしてきました。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/14(木) 22:29:50
>>50さんの意見て当たってると思います。
かつてはみんなが我慢していた事が我慢出来なくなり、面に出てしまったりしますよね。
私自身も色々と反省しています。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/15(金) 00:18:04
龍は地震予知だけでなしに土砂崩れ予知も専門職

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/16(土) 15:55:01
戸隠神社へ行って来ました。
バスツアーで行ったのですけど、お陰で
『天の岩戸』神事のお神楽をカブリツキ(笑)でみせて頂けました。
巫子さんがおらずに宮司さんが4人で踊っておいででした。
本当に不思議なんですけど、凄くスッキリしました。
一体なんなんでしょう!?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/16(土) 18:29:29
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://nowaksvd.nanzankyokai.net/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.newsalesian2007.com/reisei/2007/saintspdf/adcosta.pdf
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/16(土) 22:26:48
近頃思う事。
いわゆる、由緒ある古社(神社/神宮/大社)の付近には
概ね、何らかの他宗教の施設が集まっている様に感じます。
(仏教寺院は神仏習合〜混淆の名残もあって当たり前に有りますが)
なんとなく、元から有る神社のパワー?をかすめ取って居るようにも感じます。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/16(土) 22:50:13
なるほど。
パワースポットと言うわけですね。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/17(日) 11:40:49
最近風が強すぎなんだよね。雨はいいんだけど暴風は困るよ

特に爆弾低気圧とかいうのもね。農家の皆さんは困ってるから 
ビニールハウスとか吹っ飛ぶでしょ。1000万とか吹っ飛ぶんだよ

しょっちゅう暴風吹かすの自重してくれないかな。頼んだよ

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 07:20:35
ねい

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 15:03:13
パワースポットは自らが見つけるものだぉ!
山の山頂、中腹の神社、裏山的なマイナーな場所でも沢山あるからね。
、ラブコールがかかり、お遣いの誘導が。
パワースポットは誰にも教えないよ、まぁ頑張ってや!

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 15:15:15
いいよなあ、神様と話ができるひとは

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 15:52:48
いいよなあ(半笑いで)

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 15:57:19
風雨や雷などの激しい気象現象は『神成(神なり)』です。
昔の人は神の怒りや御神威の現れと考え、畏怖し身を慎みました。

地震。=まんま『地震』
かみなり。=異常気象現象。=『神成』
火事。=火山の噴火
オヤジ。=『津波』

由緒や曰くありげな古社(神宮、大社、神社など)はこれらを畏怖し、祈りの力で鎮護するためにソコにに鎮座しています。
天下泰平をお近くの鎮守神さまなどで祈りましょう



67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 19:34:31
いいよなあ、ほんと。
俺の場合近所の神社とかだった。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 23:00:11
>>64 会話なんてできない 殆ど感。
いいことばかりでない、
おとついの夜中も胸がズッシーンと痛くて痛くて長い時間金縛りになったし、
寝てていきなり右目に何か入ったようなイタイタタタタな激痛が走ったり、
凄い虚脱感や髪がバサバサになったこともある。
だから変なのも寄ってくるのかな。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 23:06:34
お遣いのお手伝い(誘導)は、誰でも天からいただけます

すがる感覚ではなく、「いつもありがとうございますっ!」な感じでいると、
必要な時にいただけるみたいです
「こちらからもお助け致します!」みたいな勢いでいると、いいみたい

背筋を伸ばして、自分は天と地と繋がってて助けられてると感じながら、
心から幸せなハートマークをたくさん飛ばすような感じで、
心からにこにこして手を合わせながら、
「いつもありがとうございます^^
 神様、もし私(わたくし)に何かお役目がございますなら、
 どうぞそのお役目を、私の目の前に具現化してくださいませ☆」
…って思っていると、必要な時に呼んでいただけます

本当は誰でも、普段からお役目を持ってるんですよ
さらに天からのお手伝いを受ける事ができるのも、みんなできる事です
そう、みんなが特別で、みんな一緒です

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/18(月) 23:21:43
龍神様なのかなあ、
最近特に守られている、御加護を得られていると感じるよ。

神仏に手を合わせ、ご先祖様に感謝して、
日々過ごさせて頂いています。

ありがとうございます。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 06:04:33
>24
良く知らんが経典・文献資料などの典拠を無視した己の感得像を語る電波な奴は、
宗教板かオカ板・電波板逝けばいいだろう

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 08:29:58
でも蛇なのに龍神になってたり
実際は親子かなんかで3匹とかいてるのに一匹のみのような説であったり
おたやんは馬鹿にされがちだが実は宇宙系の福の神であり、もっと目が切れ長で鋭く笑ってても凄みもあるんだよ、
おたやんなめんなよ!
おたやんに会いたいなら生駒に行け!

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 09:49:23
おたやんとは?生駒の龍神様の事ですか?

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 16:14:46
さぁ〜?
キラキラ星が後ろに光ってたよ、
んで、おたやんに似てるからおたやんとしただけで名は知らないよプッ

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 16:54:33
性格に難あり。よくよそ見をするので気をつけましょう。60てん。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 17:15:17
昨日竹生島へ行った。本尊特別ご開帳してる観音堂の前の草むらで
ガサガサッとヘビが現れた。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 20:58:21
トカゲも龍や蛇のナカマなんですか?

これから数日雨だそうですが、豚インフル追い出してください龍神様

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 21:49:33
>>76
神社の方は蛇がご眷属なので、近くにいても不思議ではない

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 22:32:34
>>78
お寺の方はヘビじゃないの?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 23:56:28
神さんの使いのへびは地べたにはいないってよ。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/20(水) 23:58:02
じゃどこにいんのさ 

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 00:20:50
蛇に聞けや  

土の子は飛ぶらしいがあのデブい身体が宙を飛ぶと思うか? 
そうさ、土の子はあっちの世界の生き物なんだよ、
土の子に限ってそんなことはないっ!という心つもりじゃいけませんよ。




83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 00:35:06
┌─────────┐
 │               .|
 │  ○○警報!    │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く



84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 03:36:52
…なんでしょう。
以前のスレと違って荒れてる感じが…。
戸隠神社の中社に小さい滝があってそこで御守りの『龍鱗石』を洗って来ました。
なんか汚れが落ちてピカピカwww。
(相当、手油が着いてたみたい)

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 12:43:22
龍神水神系の聖地に行くと必ず空を見上げて龍みたいな形にみえる雲があると
写真を撮って一人悦に入るんだが、戸隠奥社・九頭竜社近くでなにげなくとった雲が
一番それっぽく見える。それも普通の龍というよりなんか「九頭竜!」って感じ。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 12:45:02
俺もさっき空を見上げたら龍が頭の上に子供を乗せて飛んでたよ

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 12:51:20
辰の子太郎?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 13:24:34
>>86 乗ってるの それ俺。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 14:02:29
やまと言葉でok

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 15:28:18
やっさもっさ

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 20:14:13
>>85
ウプしてけろ

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 20:30:44
>>88♪ンぼンおやッアツ〜
よい子だンねンねしっなあ

坊やがこのスレにいたとは!

http://m.youtube.com/watch?v=BL1ChNYTG7o&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja
ようつべからまんが日本昔ばなし。人から龍になっちゃった「八郎潟の八郎」さんのお話。ものすごい苦労しています…。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 21:11:54
龍になりたくて3匹魚食ったっけな

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 21:16:01
雲の形が昇竜の形になっていたら直ぐに避難。
大地震の前兆。
阪神淡路大震災の直前にも明石海峡(震源)上空に発生。観測されています。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 21:21:17
雲の形が蛇や龍がとぐろを巻いたような形も大地震の前兆現象。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 21:22:36
その前日新幹線で神戸に停車したとき、暑くて々異常に体から汗が吹き出したのを覚えている!
真冬なのに…

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 21:26:45
飛行機雲以外に、
上空に風も吹いていなさそうナノに雲の形が蛇や龍が飛んでいる様な一方向を向いた一直線に現れるのも地震の前兆現象。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 21:38:40
新幹線の新神戸駅付近は龍脈のポイント。
生田神社の元来鎮座していたのは眼前にそびえる裏山。正に鎮守神

新幹線や他の多数のトンネル、乱開発(土砂採集、数多の埋め立て)が六甲山の龍脈をズタズタにぶち壊しています。=大災害発生。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 21:56:46
これらの上空の異常な形状の雲(地震雲)は震源地(予測)上空付近に順次発生し、それぞれ出現する時期が凡そ決まっていているそうです。

地下深くの岩盤同士の歪み圧力の蓄積が限界(臨界点)に近付くと電磁波を放出(ピエゾ現象)し、上空ではある時期毎にまとまって特徴的な雲を形成する事が分かって来ました。
その形状に依りおおよその地震発生時期を類推できるそうです。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 22:03:04
☆☆100☆☆

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 22:09:00
昇竜の雲は大地震の直前に歪みが臨界点に達して解放(地震発生)する直近の岩盤から放出される電磁波がピークに成った印。
と同時に、雲の色が変な色と感じたら一刻の猶予もありません。
直ぐに雲の見える場所、半径数百キロ圏内から退避です

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/21(木) 22:24:03
神戸に停車して異常な汗かいた日
空鉢堂参拝の帰り道でした。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 00:40:05
今日の昼ごろ、直角に曲がっている雲を見たけど…
なんかありますか?



104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 05:56:39
>>94-101
お前1レスにまとめて書けよ

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 06:36:58
空鉢堂から空を見上げると龍神雲が無数に飛んでる!と思ったが、
全部関空に発着する飛行機雲だっ_| ̄|○

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 11:35:48
中大教授刺殺事件の犯人の顔写真がまるで根深い顔した白ヘビみたいだ!
自分の中の龍のイメージは雄大だけど
ヘビは陰湿なイメージが心のどこかにあるからかな?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 12:00:42
ヘビに失礼ですね

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 12:08:40
そらそうですな。
m(_ _)m蛇ゴメン。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 12:11:02
蛇って言うのと
巳って言うのとでは何と無くイメージが違う。
同じモノの筈なのに。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 14:03:12
まったく基本がなってない
なぜ雲が龍を形作るのか?を考えたことある?
龍の姿の雲が龍ならば、ふわふわのふぁーふぁ姿の雲は何だよ?

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 14:35:38
なんか自分の脳内設定を“基本”と勘違いしてる痛い子が急にファビョり始めたw

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 14:45:41
おすぴーのどっちかとかなり縁があるらしいな

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 15:31:21
>>103
> 今日の昼ごろ、直角に曲がっている雲を見たけど…


目撃場所を書いてくれないと。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 18:07:22
形状だけでは何とも言えないな。
地震雲ってのは気象による雲とは違うから、風に流されたり変化するのは除外。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 19:08:23
直角雲をレスした者でございます。
場所で言うと練馬区から西東京市辺りにかけての上空だと思います。
車に乗っていたのでキッパリ個々で!と言えなくてすいません。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 21:58:46
>>106 ただ単に挑戦人だろ

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/22(金) 23:17:16
>>116 まあまあ、言いたい事はわかります。
龍や巳が好きっていう点を考慮して見逃してあげてください。
でも、性格や、本心が顔に出るって本当ではないですかね?

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 09:11:52
本当です。
幸せな人は口角が上がった人相、不平や屁理屈ばかり言い続けると口角が下がる。
他にも沢山……
その人の人生が往々にして顔に現れるのは確か。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 15:17:48
ゼラチン会社の息子さん、耳の辺りまで口裂け らしい
牛さんの祟りかな?

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 15:35:43
麻生はひょっとこ神の祟りか

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 18:49:12
麻生総理は(王)様の相だと人相学の先生が言っていたけど………
眉間に縦に1本、額に横三本。
らしい。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 18:49:15
>>120 「ひょっとこ」と言うのは本来は「火男=ヒオトコ」が訛ったもので
夜な夜な村に出没し、踊りながらあの変な口から火の玉を吹き
藁葺き屋根の家々を焼き尽くす、それはそれは恐ろしい奴なんだよ、嘘じゃバーカ!

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/23(土) 22:47:12
・・・

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 00:08:41
話半分だけど…
書き込みに笑ってしまった。
顔に出るって本当ですよね。
しかし…縁って言うのも怖いですね。
両親を殺し押し入れに遺体隠す息子。
赤の他人が家に入り込んで住み着き、元々の家主達を殺して住み続ける。
(;△;)…はああ。
…ドラゴン・ハートの持ち主の皆さんは無難であれ。 

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 00:52:43
>>122
「火男が訛ったもの」というのは本当だろ

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 19:48:50
後世、「麻生神社」が建立された暁には、やはり御神体はひょっとこ面になるのであろうか

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 20:04:00
『無駄づかい』ちうのも、火男の特徴なんですか?
湯水の如く使って火を消す積もりなのかしらん。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/24(日) 20:31:21
それでも消えればまだよいが、まず消えんだろう。
火男の習性として火に燃料を吹き込むだろう。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 11:34:02
燃料はどこから取るんだろ

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 11:39:53
血税から

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 14:58:29
ひょっとこが龍神系? まさか〜

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 15:03:08
麻生はひょっとこ系

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 15:03:19
どっからそんな結論が出てきたんだよ…

IDが出ない板は不便だな本当に
自演し放題じゃないか

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 15:04:00
>>133は>131に対してな
スレ違いの話題いい加減やめろ

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/25(月) 16:04:03
でわ ネタ振り

秩父今宮神社に先日お参りしました。
神社の中とくに神木のあたりと神社の外で風の動きがまるで違い驚きました。
神社の中だけは涼しい風があるんですよ。
ちなみに写真は勝手に撮っちゃ駄目で、ひとこと断って許可をもらわないといけません。

あと質問で
どなたか大阪にある真上八大龍王神社って参拝したことありますか?

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/27(水) 17:28:42
竹薮に龍はいますか?

137 :髪様:2009/05/27(水) 18:16:19
私の先祖は、馬とか食いたければ、殺してたべてました。大昔だから、身分がどうとか、うるさいことは言われなかった。生き物は、殺さなかったら食べられません。食べ残しは罪深いです。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/27(水) 18:20:46
山の麓の竹やぶはマムシの巣もあるから要注意 
風が通らないせいか気配は…

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 16:34:30


140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 16:52:54
聖域(法人税)は下げ&労働派遣法改悪で、大企業は空前のボロ儲けの超格差社会・派遣切り・雇用不安を築き上げ、
その上、消費税大増税を企てる、庶民虐めの腐敗の根源・経団連の奴隷=麻生自民党政権

※麻生自民党政権の売国政策
定額給付金税金ばら撒きで自民への得票誘導 = 消費税導入の口実作り

国籍法改正案を立案して採用した自民党麻生政権  = 国籍のばら撒き
            ノ//ハ} }ノノノ三≧==≦三三\
           /////ノハハ三三≧==≦三三三ハ
             |////´´⌒`ト、三三≧≦三三三7j}
             |/// ー-      __   `ヾ}三/|
             |//   ー-  ─  -- ‐    |/// |
           V{{    ̄  ー--─-   、}}///}      
           ヾ} ´゙゙゙゙''‐    ,.r==ミ、   }}//⌒}   消費税増税でも、国民負担はガンガン何でもしたらええ
             | /・\i   /・\   }/ / /
             |   ̄ ̄ノ l j'  ̄ ̄ i    / /      麻生財閥が儲かればそれでええ
                 '. ヽ__ ,r '  } ヽ __ /ノ/  }/
               ___ハ  / ` -‐‐ く   /  /}`''‐-  ..__
          .:.:.:.´:.:.::.:.:ヽ { r- ⊥.  ヽ/  / ,}:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:...
     ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.\ `ヽ二 > ノ _ / /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}\     /,/   /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|  ` ‐‐ ´      /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  
          /$ / /$:/|
      ___|≡≡|  |≡≡|彡|_____ 
    /$//|≡≡| ̄:|≡≡:|/$//$ :/|
   :|≡≡| |≡|≡≡| ̄ |≡≡|≡≡| ::|≡≡|彡|
 【財政】政府最大財源は「借金」?:史上初、09年度は国債発行が税収を超す可能性 [09/04/28]
http://digest2ch-bizplus.seesaa.net/article/118445066.html

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 17:09:52
境内と境外の空気の違いは結界によるもの。
境内の外界に比べて違う雰囲気を『御神気』や『霊気』ともいいますね。
神様が確かにおわし坐す証しでも有ります。
神様が更に活動的な時(御祭礼や縁日など)ではまた違った(強い)御神気が発せられます。
うちの鎮守様は普段は神職不在でひっそりとなさっていますが、
宮司様が厳斎し氏子たちがご奉仕する
新嘗祭(勤労感謝の日)や御祭礼の時は圧倒的な御神気を発せられます。
(お伊勢様のご分霊。それは正に伊勢神宮の境内にいるような強い御神気に驚いたことが有ります。)


142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 17:26:13
月刊誌で龍神と出会った人の事が出ていたがあれを見ると
やはり龍神というのは人にとって相容れない存在なんと思った。
 人の善行と努力が龍神の供養になると言っていたが、人にその
ような供養方法を求める割には、龍神はエゲツナイ見返りをとるんやな〜
と思ったわ。
 ほかの神仏なら果たしてああいう事をしなかっただろうとは思う。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 17:45:00
詳しく

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 17:48:55
でも境外が意外と…

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 22:05:41
境界がハッキリ分かる場所がありますよ。
そこは龍神様を奉っていたかなあ? 
埼玉県にある『吉見百穴』極近です。
松山城跡や『洞窟ホテル』のある山の斜面並びなんですが。
木造の古い羅しょう門みたいな中には西国三十三ヶ所をまとめたミニ巡礼が出来たり、ボロボロの門に昇れたり(マジで穴だらけ)奥の奥には大変に微妙な岩穴が空いていてそれをくぐれば生まれ変わる、とゆー云われがあったり。
そこの神社仏閣の入口石段が、笑えるくらいハッキリ、キッパリまるで線を引いた様に空気の温度が違います!
だもんでその線を行ったり来たりして遊んでいました。
ドシロウト霊感0の自分にも分かる、あんなところ珍しいですから是非。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 02:05:03
こちらのスレ住民さん達に質問です。
あなたにとって『龍・巳』って何?

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 02:20:25
愛おしい一番大切な神様

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 10:54:45
>>147 成程。
応答ありがとうございます。


149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 14:24:38
>>145 ほんまかいな…
門の外が日なた 門の中が日影

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 14:52:45
明日はお朔日。
お近くの氏神/産土神様、崇敬寺社にお参りしましょう。

結界で判り易いのは、やはり鳥居です。
丁寧に一礼して参入(コレが作法)した場合と、
無礼でそのまま進入した場合では感じる雰囲気が(まるで)違います。
更に、朔日や15日は御神気が強くなります。(本来は旧暦)
朔日や15日にお参りする根拠の一つでもあります
神社仏閣で、参道他の鳥居、左右に石柱(一種の門)の有る場所、神門/寺の門、橋。他に注連縄の巡らして有る場所、玉垣、板垣には結界が有ります。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 19:41:03
>結界で判り易いのは、やはり鳥居です。


神社はわからんが、密教寺院だと門が結界というわけではなく、
境内のどこかに結界というケースが多いようだ。

ローソクの火が揺れる場所で見分けつくというが



152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/31(日) 19:50:45
朔って旧暦の1日じゃないの?
新月。
今の西洋の太陽暦では意味無いと思うけどな。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 00:14:30
太陽暦が採用されてから百有余年。
神様世界も人の世の動きに多少のすり合わせ現象もあるようです。
新暦の1日15日でもイケてます。
(区切りの月初めにひと月に頑張ろうと言う。気持ちの問題も大きいかと)
(旧暦の朔日、中日満月が本来で、それは変わりはありませんが)

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 07:17:31
神社はわからんが密教の場合、明治以降の高僧たちが
太陽暦に対応した微調整をほどこしているので問題はあまりないとされている。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 15:08:35
朔日と関連がありかは知らないけど今朝、UFOが来たよ、
UFOスレに逝けとお怒りの方々もおられるでしょうが
そのUFOが以前にこのスレで言っていた三ツ鱗(三角形が3ツ)の布陣
三角の各角はオレンジ色の小さな丸い光
それと龍を見た時にもあったような白光した小さい球体がUFOの近くに。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 20:31:09
バレー日本代表の愛称は「龍神ニッポン」だってさw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090601-00000072-mai-spo

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/01(月) 20:35:04
>>153
新暦・旧暦どっちの方がイケてるわけ?

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/02(火) 01:17:33
新暦と旧暦ねえ…難しいですね。
12星座って占いも
13星座になりました!と言われても馴染まなかったもんね。
あれ、『蛇使い座』なんて微妙な名称で無くて
もっとカッコイイ名称なら定着したかもね。


159 :龍神日本:2009/06/02(火) 09:15:32
♪リュージン!チャチャチャ!!

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/02(火) 09:52:54
ワーレン提督の旗艦がサラマンダー(火竜)だった

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/02(火) 14:13:33
「龍神日本」の影響でこのスレも今後は混雑ですな、o(^-^)o

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 00:25:13
…困る。
真実と思う。


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 02:00:22
実生活はともかく伝統的なものと季節の行事は旧暦の方があってる。
太陽暦で桃の節句とか七夕言われてもなぁ。
桃まだ咲いてへんとか、梅雨真っ只中やろ…。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 08:35:09
農業国家なら旧暦がいいんだろうが。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 09:42:45
「龍神の雨」というミステリが本屋で平積みで売ってた。

パラパラと見ると、「スサノオのスサとはすさぶという意味で・・」とか
登場人物が神仏関係のウンチクを語るシーンもあったようだが、基本人間ドラマを
描く推理小説なので、そういうのはあんまり興味ないから読む気しない。
誰か読んだ人いたら、神仏関係の記述の感想教えて。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 09:52:22
ぞろっぺーな態度で好感が持てますなw

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 12:44:36
旅行中に「須賀」と「白須賀」ってとこで龍が来たけど、
長門の「須佐」にも龍の伝説があるよ
春日=かすが これも当て字でしょね?

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 13:14:05
>>167
>龍が来たけど、

ふーん龍がきたのか

しれっとゆうな

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 14:06:06
>>168 龍は来だしたら来ると思うよ、
ひとたび体内に龍神、巳様エネルギーが養われると現地の龍、巳がそれを感知し、「いらっしゃーい!」てね
それとか蕎麦好きでも蕎麦を食べ過ぎて許容量を超えると蕎麦アレルギーになるんだしね

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 14:17:28
そうとしか考えられない、車で時速100`で走行してたり、何`も離れてても不意に乗り込んで来るんだし、土地の守り神って有り難いもんですね

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 14:28:00
>>169
いらっしゃーいって三枝かw

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 16:59:55
>>171 でも恐い事あるし 山道を歩いてて小っさい神社があって、うごめいてるようなパワーのあるやたら真っ黒な雲が一つその上空に現れて危険を感じ、
怖いからスタスタと撤退してんのにその雲が行く方に行く方に付いてきて今にも雷が落ちそうな気配でそれはそれは恐ろしい
神を侮るなという己のひ弱さを痛感させる為の威しなんでしょうけどね
スタスタと急いで車まで引き返し車だから雷は大丈夫と乗り込むと同時に雨粒がパラパラと

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 17:07:17
雷にうたれて死んだ人ってみんな嫌われてた人なの?

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 17:23:11
>>172
ヘビみたいな文章だな

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 17:25:25
>>174
アンタはどこで見分けてるんだよw

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 17:37:54
>>175
のたくるような感じw

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 17:40:54
>>169
蕎麦アレルギーの話を付け足す意味が分からん。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 21:58:07
>>173 高橋紹運という戦国の名将は雷に撃たれ以来、下半身が不十分に
その時に雷神が襲ったので斬ったとか、、斬ってなかったら命を落としていたと語ったらしい。
ちいさこべのむらじと言う人が天皇の命により雷神を捕えたらしいよ 二度もね

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/04(木) 22:34:41
箱根の九頭様の月並祭に興味をもってます。今月行こうか迷い中。実際行かれた方、お祭りのとき龍神様はいらっしゃいましたか?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 01:25:50
興味もってるんだったら迷ってないで行ってみたら?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 01:35:55
そばはうまい
でも毎日食べると飽きる
たぶん

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 10:57:37
それが龍がやってくることとなんの関係がある?
龍も食べ過ぎると飽きるとかいわないでねw

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 12:25:55
>>179
もう入れ食い状態ですた。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 13:09:29
>>182
そういえばいきなり食の趣向が変わったりすることがあるけどあれってなんでだろうね

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 19:17:29
龍神を自宅で祀ってる人いるのか?

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 03:36:05
あらら、しばらく覗かないうちに訳のわからないレスが一杯だwww
俺は千葉の須賀氏なんだけど龍がどうのって話は聞いたことないぞ。
どっから出た話なんだ? 

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 17:18:50
 龍神拝んでると試練の連続になる、前に進みたいのに進めない、足をひっぱられる。正直疲れる。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 17:45:00
龍神だけでなく観音さま同時に拝んだら?
マイナス面かなり緩和されるんじゃ?

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 17:54:27
何観音?不動尊とかではどうなの?

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 18:43:11
>>189
観音なら何でもいいと思うけど、水に縁のある観音さまは十一面観音、もしくは千手観音
お不動さんはどうなんだろう。どちらかというと天敵? 制圧する側? くわしい人、わたしからも頼みまする

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 18:49:23
>>187
拝まなきゃいい話じゃね?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 19:07:55
>龍神拝んでると試練の連続になる、前に進みたいのに進めない、


運気が向いてきたときにはものすごい追い風が吹く。

あとは健康維持にも験でやすい。


193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 19:08:54
>>188
> 龍神だけでなく観音さま同時に拝んだら?
> マイナス面かなり緩和されるんじゃ?


同感。個人的には十一面観音さまがベターだと思う。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 19:18:33
始めてこのスレに来たんですが龍神様のご利益を教えてください。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 19:20:25
>>194

農業用水確保。航海安全。健康維持。酒造。など。

196 :187:2009/06/06(土) 19:24:45
 拝まなければいいというけれどもう何年も拝んでるから今止めたら障碍が出る、というか一度そういう事したら出たから無理。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 20:22:15
十一面観音様ってきっつい神様、叱咤激励を望むならいいけど。
精神的な安定を望むなら聖観音。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 20:47:19
またそんな変なオカルト本を鵜呑みにしてw

観音様はみんな優しいよ

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 20:49:21
>>195
百姓でも船乗りでも造り酒屋でもない場合は健康維持くらいしかご利益がもらえんませんか?

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 21:08:29
>>198        実際、拝めば分かる。元々の荒神の性格持ってるから。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 21:43:23
>>196 心理的とらわれ
自分は気まぐれ飽き症なんで困った時のみ信心

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 22:02:31
>>187
具体的にどんな感じのことがおきるの?

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 06:52:14
「畏れ」と「恐れ」は全く違う。

神仏を敬うことを忘れ、「龍神は怖い」、「十一面観音は怖い」と負の感情ばかり向ける者は、
信者ではなく、ただのオカルトマニア。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 08:25:59
で?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 10:03:25
>>204涙目w

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 12:50:23
あんまりオカルトマニアをいじめると黒魔術(笑)で復讐されちゃうぞw

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 13:03:28
オカルトの線引きって難しいよね
信仰ってそもそもオカルトだし龍が見える時点でもオカルト

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:13:36
>>197
仏教徒からすると、典拠となる経典をちゃんと読んで欲しいよな。ほんと。
観音のいろんな形態を別人格のように捉えるとか、ほんと勘弁して欲しい。
観音菩薩という菩薩は、あらゆる衆を救わんといろいろな姿で現れるという菩薩行を象徴する存在。
どれもこれも観音だ。同じ。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:16:03
>>208
基本的に同感だが、十一面さんがもとは荒神的性格の神だったってのは
ちゃんとした本にも書いてあるけど・・・

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:27:46
>>209
ちゃんとしたオカルト本ですね
わかります

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:39:31
仏師から怒られるぞ。十一面の意味が理解されていない。
あらゆるものを逃さず救い上げるぞ!という菩薩の気概を表した像です。
変化観音(いろんな形態があるってはなし)自体が、経典にそうやって人を救おうとする観音菩薩の
あっぱれな菩薩ぶりが説かれるから考え出されたもので。
観音菩薩像は、慈悲、菩薩行ということが主題。

もっというと、ほんとは経典では、だから功徳があるってはなしでなく
そういう尊い行いこそが菩薩の行いであり、みなもそれを目指せってはなし。
これを逆転して、御利益御利益という受身の信仰が下々では広がってしまったんですな。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:50:06
十一面さんは厳しいし、荒神から来てるというのも一般的に言われてる事だが。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:54:17
自称一般的…
ライフスペースの定説です!に近いなw

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:56:45
研究家の中には十一面観音と大聖歓喜天を混同しておられる方がいます。
これは実際に十一面観音を歓喜天として祀っている寺があることから起こった勘違いで、
一度そういう誤った思い込みを持ってしまうと「観音=歓喜天=荒神」というトンデモ説を
盲信してしまうという非常に滑稽な事態に陥るわけです。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:57:47
それ誰が言ってる珍説よ?
どこかの特定の十一面観音像をもって、習合した像ではないかという指摘をする学者は居るかもしれないが
それはその特定像のみの話だと思いますし、一般的な話では無いですよ。

そもそも荒神信仰の成立よりずっと前から十一面観音は成立してるわけです。
荒神信仰の歴史をもっと学んだほうがいいよ。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:01:53
>>212フルボッコw

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:02:11
歓喜天は観音により改心させられてということになってるので、観音との2対セットが本来なわけだが
歓喜天の本地は観音という説が江戸時代にそこから唱えられ、観音像を祀る例が
ときどきあるという話ですね。

で、日本の障悪神としての歓喜天のイメージには荒神との習合があるというのは
祭祀法などから指摘されるところではありますね。

そこから無理矢理十一面観音は荒神とやってしまうとまずいわけですよ。
十一面観音に荒神の習合は無いですから。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:32:01
 十一面の成立にはインドの荒神も絡んでるんだよ、っていうかもういいわW

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:42:36
やっとオカルト馬鹿が消えたか
やれやれだな

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 17:58:19
>>210
http://www.kanshin.com/diary/1111750

これもオカルト本?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:19:50
>>220
単に多面の神という図像イメージは、仏教以前からあるインドの神々のフォーマットのひとつという
そういうあたりまえの説を、正子が歪めて書いてるだけだな。
多面神=悪神なんてこたないので、そりゃ間違いでしょ。阿修羅だけが多面なのではない。
観自在の多面多臂は衆生救済のためともっぱら説明されてるわけでして、インドの定番フォーマットとはいえても
悪神の表現なんて説を唱える学者は居ないでしょうよ。
あくまで典拠に基づいた造形なのですから。経典と無関係に仏像はありえない。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:27:20
>>221
この「日本仏教がわかる本」っていうのもオカルト本?
(下から8行目)

223 :222:2009/06/07(日) 19:28:22
張り忘れたスマソ
http://www2.gol.com/users/jikeiji/jikeiji/history/butuzou/11mennkannnonni.htm

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:37:10
これもオカルト?

 梵語名の Ek´da⇒amukha(エカーダシャ・ムッカ)の意訳である(エカーダシャは11・ムッカは顔)。
十一面観音の起源はバラモン教に於いて天候や雨水を支配し一度怒れば生き物や草木をも滅ぼす「十一荒神」とも、
同じく十一の顔を持つシバ神とも言はれる。
11の苦を佛果に変え絶大な功徳を表現した多面多臂で表される、
バラモン・ヒンズー教の影響を受けており観音像の中では変化観音として最初に現れた佛である、
また聖観音をパワーアップさせた菩薩であり日本では飛鳥時代に伝えられるが、
奈良時代に信仰が始まり平安時代には大きな信仰の輪を広げ日本の風土に最も融和した仏と言える。

http://www.weblio.jp/content/十一面観音

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:40:03
その節はかなり珍説だよ。11という数字の起源から追ったものだけど
多面とは無関係だし、十一荒神ってなんだよそれって話。
シヴァ神が11の姿を持つという伝承から、11という数字を着想したというのがまあ定説だろう。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:41:10
で、11面だから観音=シヴァ神だ!ってのも早とちりすぎで
単に11という数字に神聖なものを彼らが感じてたというべきだろう

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:45:53
>>225
仏の起源なんて何が正解という話でもないが、
ここで挙げられてる書籍の記述をソースも示さず頭から否定するアンタの態度の方がよっぽど
オカルトっぽいなw

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:52:19
十一面観音の11のルドラ神(=シヴァ神)由来説のこと?
十一荒神なんて和訳あるの?初めて聞いたよ。

これは11はどこから来た数字か?というはなしであって
十一面観音はルドラ神にまつわる11という数字にあるのではないかという説で
あくまで説ですし、11の起源を言ったもので、
ルドラ神が十一面観音になったという説ではないと思うよ

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:55:46
はじめて聞いたのはアンタが不勉強なだけだろw

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:00:52
>>228

>あくまで説ですし、・・・

あたりまえだろそんなことw

>ルドラ神が十一面観音になったという説ではないと思うよ

少なくともアンタがどう思うかよりも、「十一面観音巡礼」や「日本仏教がわかる本」
の言ってる「説」の方が社会的な信頼度は高いと私は「思う」よw

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:06:04
普通はそんな呼び方しないよw 少なくともインドの神話のの世界では。
十一面のルドラ神のイメージは確かにある。だけど、これを単純に荒神とするのは間違いです。
ルドラ神(つまりシヴァ神)は当時においても両義性を持つ神ですからね。その訳はどーなんでしょうかーと思いますよ。

で、そういう説は新たに提唱されていますが、
十一というシヴァ神縁の聖なる数字を借りただけで、
ルドラ神が仏教に取り入れられたというのは飛躍がすぎると思います。


232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:11:53
>>231
ルドラ神だかシヴァ神だかしらんが、そしてアンタがどう思うかしらんが、
これだけ有名な本が何冊も指摘してるからには、インドの荒神的な神格が十一面観音の成立に
関わったという説がオカルトと切り捨てるような話でないことだけは確かだと
私は「思う」よw


233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:20:35
そもそもね、11という数字はルドラ神にだけ起因するものではないんです。
『リグ・ヴェーダ』によると、
「天に十一の神々がましまし、地上に十一の神々あり、水中にも十一の神々がいる」とあります。
「十一面」の成立はむしろそちらでしょう。

もちろんルドラ神も病気治癒の神とも信仰されますから、可能性はあるでしょうが。

多面神自体はいろんな神の造形で認められるもので
その数としては十一神の信仰からくるというほうが自然ではないかと思います。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:20:46
        ______
       /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      |
     /  /      ノ_    ヽ |     < 定説です!!
    |ii ///´         ヽ  .|      |
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_____
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:23:53
>>233
だからぁ
「リグヴェーダ」もあんたがどう「思う」かもどうでもいいってw

私は「十一面観音巡礼」や「日本の仏教がわかる本」の言ってることが珍説だとも
オカルトだとも思いません。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:26:49
    /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      |
     /  /      ノ_    ヽ |     < リグ・ヴェーダによると「十一面観音巡礼」は珍説です。
    |ii ///´         ヽ  .|      |
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_____
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(


237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:28:02
青頸観音とかも明らかにシヴァ神の神話から来てるわな
まあ先行したバラモン教の経典に影響受けている可能性はあるだろうね

ルドラはシヴァ・ルドラと呼ばれ、シヴァはそもそも吉祥という意味でルドラ神の尊称であった
変化観音を考えた界隈はルドラ(シヴァ神)を想定していたのかもしれないね。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:30:24
まず思い出して欲しい。
このスレのスレタイを。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:31:31
11の数字の由来についてはいろいろな説が出ている
11面ルドラ神説はわりと新しい最近の説で
11神の世界観から来た数字というほうが従来信じられていた説だ
どれが定説ということは無いから、いろんな説があるのねくらいにしとけ

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:36:53
十一面ルドラ神説を必死で否定してるやつが約1名いるが、
十一面ルドラ神説を特に肯定してるレスは見当たらないんだが

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:38:50
11面ルドラ説の弱いところは、変化観音発生時期に、
ルドラ(シヴァ)が11面のイメージが世間に認識されていたという傍証が弱いところ
シヴァ神は時代が下ると頭はもっと少なく5つという認識が支配的になる

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:40:11
オマエしつこいよ。
そういう話は観音スレ行ってやれ

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:44:59
まだやってたのかw

オカルトマニア君は粘着質だなぁw

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 20:52:35
>>241
涙目w

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 23:05:16
神社仏閣ってこんなに流れの速いもんだったか…。

流れをぶった切りますが、自分の家の敷地内に
巳神さんや竜神さんをお祀りしてる方はいますか?

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 23:26:19
>>238の言う通りだよ。
でもね言わせてもらいたい。
十一面観音様は頭の真後ろに
『暴悪大笑面』という御顔を持っていらっしゃる。
一度リア眼で拝顔させていただきなさい。
その上で、優しいだの恐ろしいだのを各個人で判断されるとよろしいのではないですか?
…はいオシマイ。
水に関しての質問です。
龍神様は空の水を司る、巳様は大地の水を司るとか考えてもいいのでしょうか?


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 23:51:00
だめです。

はいオシマイ。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 02:12:54
オシマイと言いつつ、自分の言いたいことだけは言う粘着オカルトマニア君w

はいオシマイ。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 03:20:16
>>246
暴悪大笑面の暴悪とは「悪を暴く」という意味で、
災厄から私達を守るために悪を威嚇しておられる表情です。
もちろん荒神とは全く関係がありません。

はいオシマイ。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 09:59:48
こういうことに絶対的真理なんてないんだからさー。

はいオシマイ


251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 10:22:33
>>249
オシマイと言いつつ、自分の言いたいことだけは言う粘着オカルトマニア君w

はいオシマイ。


252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 10:41:58
>>251
オシマイと言いつつ、自分の言いたいことだけは言う粘着オカルトマニア君w

はいオシマイ。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 10:56:45
盛り上がってるところ済みません
倶利伽羅竜王は不動明王の親戚らしいのですが、仏様として仏壇に祀るべきでしょうか?
それとも龍神として神棚に祀り、卵などをお供えするのが正しいのでしょうか?

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 08:28:47
449 :神も仏も名無しさん:2009/03/14(土) 05:19:33 ID:tEMY5Rh9
霊能力者などによる御祓い


金銭授受が絡むと霊力は著しく低下する。
なぜなら悪魔祓いは本人の能力以外の力を頼って憑き物を追い払うからだ。
自己の成果ではないのに対価を受け取るのは道理に反する。
霊の世界は甘くない。

お金を貰って悪霊を追い出すのを生業としている職業霊能力者は信用するな!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1222415192/

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 08:37:02
カトリックの宣伝工作か! マルチコピペやめれ!

256 :179:2009/06/09(火) 20:15:18
箱根の九頭龍様の今月13日大祭参加することに決めました!龍さんを感じられたらうれしいなと心から思います。
チラ裏失礼しました。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 16:14:14
>>256
すんげー混むからがんばってね。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 16:26:18
>256
九頭竜様もお喜びになるでしょうね。お参りしてたくさん楽しんできてくださいね^^
すがる為の祈りではなく、「いつも私達を守っていただきありがとうございます!」という純粋な祈りは
実はその神様のお力をさらに強くするお手伝いにもなるそうです。
なので、そういう風にお参りする方は、神様の気配をさらに感じやすくなるみたいです。
どうぞ笑顔で、九頭竜様のお強い暖かい空気と繋がってきてくださいね。

259 :258:2009/06/10(水) 16:31:21
九頭竜様ではなく、九頭龍様でした。
二度も間違ってしまい、失礼しました!

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 16:36:27
九頭龍様は浅草寺境内の祠にもいらっしゃると記憶。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 20:42:36
>>260
影向堂の前にお堂があるよ、わからんけどお堂はわりと小さい。
たしか本堂を建て直すときにわざわざ守護として勧請したんだからかなり力は強いんじゃないかな、竜神型の霊能者に聞いてくれ。
俺は別な系統の信者だからよくわからんのだよ。

ただ問題は一般の参拝客を守護してくれるかなんだが・・・勧請の由来からいってどーかなー。誠意次第だなこれだけは。(金じゃないよ)
でも直接守護依頼すんのは難しそうだが箱根への連絡窓口としては十二分に機能すると思うぞ。まことのこころがあればだが。


262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/11(木) 13:12:41
あやかりたい人が多いんだね

263 :長縄:2009/06/12(金) 18:34:01
失礼いたしまする。熊本県に味噌天神宮と言う神社があるのだが、その御祭神に関する考察。
全国中唯一の味噌の神様と言う神社なのだが、この御祭神は御祖天神もしくは御衣天神と言われ、この神様が余り聞いたことが無いんですよ。
私は余りこの方面の知識も無く、オタ話と思ってもらいたいのだが。御祖天神=ミシャグチ神 の可能性があるのかと。
何故かと言うとこの神社には昔、国分寺の味噌倉の味噌が腐敗し、困り果てた僧侶が御祖天神に祈願すると「境内にある小笹を取り味噌桶の中に立てよ」との思し召しであったので、その通りにすると美味な味噌に変わったと。
これが味噌天神と言われる由縁らしいのですが。ある本にミシャグチ神にも笹にまつわる話があり、石や笹など物に憑く性質などを持つとのこと。
学説的には怪しいかと思われるかもしれませんし、長野県の諏訪地方の土着神が肥後の国まで伝わって来るかな?とも思われますが、ふと考えてみた次第です。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 20:33:42
>>263

国分寺ができて以降の話ということだと
信濃国司が、転勤で肥後国司として赴任した可能性はあることはあるかと思う。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 21:26:21
味噌を奉る神宮があるとは存じませんでしたが。
ミシャグヂ神って血生臭い神様でしたっけか?
生肉等を保存するのに味噌を使ったりしていたから
もしかして関連が…?

266 :長縄:2009/06/12(金) 22:31:36
味噌天神宮は奈良時代の713年(和銅6年)に肥後の初代国司・道君首名(みちのきみのおびとな)のとき、悪疫が流行したため、神薬の神として祭祀 建立されたそうです。
国分寺が置かれたのは、741年(天平13年)以降らしいですが、なにせ大昔の話ですから。
ちなみに平安時代に菅原道真公が合祀されたそうですので、だから天神様なのかなと。
味噌そのものを祭祀している訳では無いらしいのですが。
例の味噌の話は国分寺が建てられた後の話のようです。
この 御祖天神と言う名の神様が同じ味噌と呼び名を置き換えられたのも、何となくひっかかるんだけど。
このミシャグチ神は蛇神と言われ、諏訪地方は古代蛇信仰が盛んだったらしいので、まだ謎が多い神様みたいです。

味噌天神宮は残念ながら昭和20年空襲で全焼。昭和32年に再建されたものだそうです。
御祖天神=ミシャグチ神は少々突飛な発想かもしれないですが、違うならどんな神様なのかなと、思う次第。


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 06:06:09
神と霊魂・死後の世界  カトリック教会の奇跡
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/54

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 13:28:37
のうみそぐちゃぐちゃ

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/16(火) 19:03:12
都内のアチコチに
『水神』と彫った石を見付ける度に染々と
(此処にはかつて水場があったのかなあ)
などと感慨深くなります。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/17(水) 07:32:26
清瀧権現の真言はありますか?
灯り瀧さん

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/17(水) 13:55:10
諸龍真言

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/17(水) 18:24:37
本地の真言

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/18(木) 18:32:20
桶狭間の戦いにおいての織田軍の大勝利は…のおかげ

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/19(金) 14:23:39
織田剣神社 座ケ岳

275 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2009/06/20(土) 03:55:08
おはようございます。 お久し振りです。

 >>253さん。 お仏壇にて、お願い致します。
龍王様としては、どちらでも良いようですが。

 >>270さん。 清瀧権現様の御真言は、『おん めいぎゃ しゃにえい そわか』で、
諸龍真言と同じです。 よく、『南無 清瀧権現』と言います。
 本地と言いましょうか…、准胝観音様または如意輪観音様の
化身と言うようです。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 12:38:51
龍王様は聖天様と同様に「在家が」仏壇でおまつりするのは避けたほうが無難と
考える僧さんもいらっしゃるようですが。

277 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2009/06/20(土) 20:35:34
今晩は。

 >>276さん。
無難(ノーリスク)を第一とするなら、在家・出家を問わず、
龍王様も聖天様も御祭祀を避けたほうが、良いでしょう。
場所が、お仏壇か神棚かという点が、問題というよりは、
御縁が有るか乏しいか、御祭祀が出来るか続けられるか…、
困難なら手出しするべきでは、無いでしょう。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/20(土) 22:09:48
困窮した自営業者さんなんかの場合だと
リスクを承知の上で聖天様や龍神様の信仰を選択せざるをえない場合も
あるのではないかと思うのですが。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/21(日) 10:44:36
自己責任で選択しても誰も別に何も言わないでしょうよ。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 01:20:49
にゃーにゃー

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/23(火) 21:27:40
275 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU さま
有難う御座います。

南無清瀧権現

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 14:55:54
>>278 なんで自営業者なのですか?

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/24(水) 19:41:30
本日、秩父の今宮神社に御参りに行って来ました
今宮神社も竜神様がいらっしゃると聞いたのですが
本当でしょうか?

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 01:35:51
そう聞いている。ただし詳細不明。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 13:03:20
灯り滝さーん、皆さ〜ん、前スレではお世話になりました。
m(_ _)m 

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/25(木) 15:08:49
お前はどいつですか? ♪どいつどどいついえぃいえぃいえぃいえぃ!

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/27(土) 18:40:03
報道特集でダム建設の愚行ってのやってたけど
少量のコンクリ壁を流れ落ちる水を見ていたら
まるで龍のウロコのようで(実物見たことないんで想像だけですがw)あまりの美しさにレスしてしまいました。
しかし、自然のままで心が揺れる程の穏やかな山間地に流れる小さな水流を潰してまで要らないダムを造ろうとしている人間てどんな神経しているんだろう。
てか一歩も都会を出たことないのかな?


288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/27(土) 20:34:43
自然の発する光(エネルギー)ってのがありますが
山々の中にある人工物のところだけ真っ黒なんですよ
でも山は怒らないよ、だってそれが山だからさ

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 22:31:24
マイケルジャクソン亡くなりましたねえ。
最盛期には大変なオーラ(っての?)を感じましたけど。
実際、神のオーラがあったのですかね?


290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/29(月) 00:02:30
>>287
人が度々愚かな行為をするのは高度な知能?と選択権を得た代償だろ

いつかは自然の仕返しがくるさ



自然を恐怖の対象にし、押し込めるようなことはしないで、
歩み寄っていくべきだとえらい人が言ってた気がする

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/29(月) 03:22:23
愚行を行った者に仕返しがゆかずに
土地の者に仕返しがくるかも知れない矛盾と恐怖。

…あの場所だってダムが出来るからってダンプの通り道の為に拡張で潰された。
冷たく清い甘い水の湧き出る岩蔭が懐かしくて泣けてきます。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/30(火) 13:42:24
>>283
今宮神社にある欅の御神木。あの欅は中がウロになっていて
龍が住み着いてるよ。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/01(水) 00:02:58
海外の龍はどうしているのでしょうね。
特に欧州のドラゴンは…。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/01(水) 03:30:59
>>293
なぜ、欧州の龍が、気になるのでしょうか?
十年前位のロンドンでの遭遇をもとに言うなれば、
お変わりなく お元気でしたよ。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/01(水) 13:11:54
欧州のドラゴンといえば、日本の寺社彫刻でも、
まるでドラゴンのような翼をもった龍が彫られているものがある。
あれってどういう龍なの?

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/01(水) 13:38:03
応龍?

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/01(水) 18:47:41
お前の背中にも翼はあるんだよ、小さく小さく閉じてるだけであって、その筋の人に広げてもらうのも良し、
ただし広げたからといって素人には見えませんから心配いりませんので。
両膝が犬の顔の人、耳が片側2枚の人、顔が3ツの人といるいるみたいですよ、それは人でなく神様であるのかもしれません

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/02(木) 00:58:12
>>294
何故気になるの、と言われても
フッと 翼龍がいたなあ、と思い出したので。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/06(月) 01:05:30
俺があっちの世界で見てきたもの、 それは…

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/06(月) 01:08:57
それは?


301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/06(月) 01:54:47
…できればレベルをsageてもらえませんかねww
現世ネタ求む。


302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/06(月) 01:58:52
現世ネタはこのスレ
オカルトネタはオカルト板でやるべきだな

といっても現世ネタって神社仏閣伝承にまつわる話ぐらいなもんか

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/07(火) 19:40:39
今夜は七夕ですね。
関東地方、今日は快晴で、折から情趣深い満月がさし上っております。
あいにくと星はまだ見えませんが。
昨日からずっと風が強いんですが、竜神さんの世界ではやはり何か
あるのでしょうか?

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/09(木) 00:55:09
>>302さん
どうもありがとう。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/09(木) 00:56:26
風が強いと竜神さんたちの…
…関係あるのかなあ?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/10(金) 11:30:12
こんな気圧配置の日は
頭が非常に痛くて困ります。
(>_<)

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/10(金) 17:12:16
雨のほうが好き、龍族な俺にはウキウキな天気だ、身体の調子も良い。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/10(金) 18:17:06
>>306
いっしょだ・・・。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/10(金) 19:33:05
身体の調子が良いと言うのは鼻の付け根が細くて鼻孔が狭いんで乾燥してるより湿気があるほうが息がしやすく脳に送られる酸素量も増え頭が冴える
どうもあまのじゃくの言葉の意味を知らない人が多いようだな、
オッパイ星人のようで現実的にはスレンダー美人が好きなのはよくあることし
それと龍はどれも獅子っ鼻とは限らないよ、NeverEndingStoryの白龍のような鼻先の龍もいて、そういう龍って瞳も大きくて優しいかもね

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/10(金) 21:30:21
>>308…仲間。

>>309
なんか、わかるよーな
微妙にわかりずらい説明をありがとう。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/12(日) 12:15:39
昨夜はワンダー×ワンダー
で岩手県の神秘的で綺麗な鍾乳洞やってたけど視た人居る?
岩手県の『龍泉洞』って鍾乳洞は、後ろにそびえる宇霊羅山から龍が飛び出して出来た穴って伝説があるそうだ。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/12(日) 18:47:38
篭るいうのは

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 02:16:34
…いうのは?

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 10:43:45
あの〜これ知ってます?
飛行機から撮ったらしいんですけど、
観音様が龍神に乗ってる写真なんですが・・・
いろいろ詳細知ってる人いれば教えてください。
できれば、うp求む

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 15:58:58
写真に写るとは考え難い
観音様なのか、似たような人も色々いるんだよね、観音様って証拠があるのか?それを知っての狼藉か?

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 16:22:00
例のククリ姫の写真のこと?

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 16:41:36
あったよ。
写真が不鮮明で見辛いけど、確かに人間のような形をした物が乗ってるね。
ttp://525farofvoice.img.jugem.jp/20090501_1113426.jpg

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/13(月) 17:10:58
ああ、あったねー!
ずいぶん昔に見たよ。
念写したみたいな合成写真。
うp出来なくてゴメンね。 

319 :258:2009/07/14(火) 10:48:10
>314
とある人が飛行機に乗ってた時、カンが働いて何気なく窓から撮影
後で現像したらその写真になってて本気でびっくりしたそうだ
合成のように見える写真だけど、一応撮影した人物も特定されてるよ
信じる信じないは、みんなの自由だね

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 16:10:58
ドラ ゴンゴン

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/14(火) 18:18:01
へぇ〜
多分でもククリ姫って観音様みないなゴージャス系でなく 地味な衣装と思いますよ。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/15(水) 14:44:56
浅草寺境内 敷石の怪 『突然バラバラ音たて隆起』  
2009年7月15日 朝刊

東京都台東区の浅草寺で、参道の敷石の一部が、魚のうろこのように盛り上がる“怪現象”が起こった。
「吉兆では」「天変地異の前触れか」「何かの封印が解かれたのでは」。さまざまな憶測を呼んでいる。

場所は浅草寺のメーン通りに当たる仲見世商店街と本堂の間で、宝蔵門の前。
十三日の日中、敷石(縦約九十センチ、横約三十五センチ)が十数枚程度、約三メートル四方の範囲内で盛り上がっているのを警備員が見つけた。
「突然、バラバラと音をたてて盛り上がった」という目撃証言もあるという。

浅草寺などによると、敷石は約二十五年前に整備された。原因は不明といい、浅草寺は補修工事を進めている。
浅草寺は「参拝客にけががなかったのが幸いでした」と胸をなでおろしている。

ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2009071502100023_size0.jpg
突然敷石が盛り上がった浅草寺の宝蔵門前=東京都台東区で


323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/15(水) 17:45:55
江原さんに見てもろう!

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/15(水) 17:58:36
江原は詐欺師

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/16(木) 01:38:13
何も見えない感じないド素人の女性です。
元々運がない方ですが、ここ数年特に嫌な目に多く逢いました。本厄の年にさすがにやばいと感じ
年明けて節分後、後厄だからと厄除けに行きました。
行ったのは秩父今宮神社。女性週刊紙の年末恒例?の神社仏閣
特集に載っていて、その頃西武線に住んでた、それだけの理由で行きました。
そしたら、その後厄の年は平和で良いことがたくさんありました。
後厄の年が明け、厄明けた!と喜んでいたら、途端にまた運が悪くなりました。
怒濤のうちに、また次の前厄が来たので、近くの氷川神社で厄除けしましたが全く効果なし。むしろ悪化しました。
今年本厄ですが、縁あって団体で八方除けの神社には参拝しましたが個人で厄除けはしていません。
ふと思い付き、ここ数年のアクシデントを書きだしてみたら、秩父今宮神社で厄除けした年だけ
何もなかったことに気付き、検索かけてこちらに辿り着きました。
私は何も知らずに有り難い場所へ行っていたのだと、驚いています。
自然の中に行ったのも前回秩父に行ったのが最後になっている事にも今ごろ気付き、
近々、秩父今宮神社に厄除け祈願に行こうと思っております。
ちなみに今の居住地には観音様が多いです。住むまで知りませんでした。ご縁でしょうか。
長レスすみません。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/16(木) 11:31:47
今夜もスネークダンス

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/16(木) 14:11:25
南斗水鳥拳の使い手の仕業だよね?

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/17(金) 09:01:19
雨男雨女、肝心な時には役立たず 

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/17(金) 14:05:33
織田の親方様はモロに龍神系だろ? 剣神社最高!

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 00:47:13
オカルトネタはオカルト板で

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 01:10:35
まじ、スピリチュアルとかで龍神とかいってる人ってキモいんだけど。


332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 01:20:25
出たいつもの韓国人

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 01:24:36
>>332
自己紹介か

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 03:48:52
>>325 お疲れ様
当てはまるかどーか分かりませんが
極端に自分の守護力が落ちている時とかに
大きな厄除け神社仏閣に行くと
他人が落とした厄をくっつけて帰ってくるとゆー
話を聞いたことがあります。
…それかもよ?
また、良くない事があった。と言っても
自分の中で(超最悪〜!)とか考えても
他人様からしてみたら
『は?そんな事くらいでぇ?』
クラスの嫌な事かも知れないですね。
気の持ち様も大事です。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 04:01:45
>>322
よく浅草寺は行くけど知らなかったよ。
一部だけってのがやっぱ不思議だね。
100年前なら大法要開催で記念碑が立つところだ。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 04:05:13
>>319
こーぼー大師の念写ってのもあったじゃない。
あんなんと微妙に似てない?
  

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/18(土) 14:00:24
空飛んでで人型を写したら
…フライングヒューマノイド?


338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/19(日) 23:42:59
あちこち神社行ってんじゃねーよ!篠沢教授に3000点託すよりもむだーー!徳光さんにズームイン!





339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/20(月) 00:08:01
古いな 年が知れるぞw

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/20(月) 01:23:41
>>334
>他人が落とした厄をくっつけて帰ってくる

初めてききました。そんなこともあるんですね。
その時は、110番する危険な目にあいました。他にもいろいろ…
自分の守護力もわからないので、今後気をつけます。
ありがとうございました。 325  

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/20(月) 15:07:58
真に受けてんじゃねーよ
そそのかされてAVにでも堕ちますか?

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/20(月) 20:41:28
出たいつもの韓国人でてこいっ!

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/21(火) 22:47:24
>>340
怖い目にあったんですね。そんな時はバンバン警察呼んで。
なぜか、どうしても何しても裏目裏目になるときもあります。
が!
大丈夫、リアで、生きて、ご飯が食べられる
生活が出来るなら!
きっと乗り切れます。
頑張りましょうね。
(^-^)/

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 14:08:33
小さい奴らだな
一回 宇宙行ってこいや いかに地球が小さいか、さらにさらに自分の存在の小ささに虚しくなる
龍だって龍だから強いとは限らないよ、見た目で判断しちゃいけないよ
和田さんだって、もし身長が152aしかなかったら、芸能界であれほど睨みが効く存在にはなってないはず

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 17:15:30
>>344
> 和田さんだって、もし身長が152aしかなかったら、
芸能界であれほど睨みが効く存在にはなってないはず


それはわかりやすいなww

西郷さんがゲッソリやせていたら明治維新にも影響したんだろうな。



346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/22(水) 18:22:02
龍は卵で産むんですか?

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 01:33:19
>>319
その写真をネット上で最初に紹介したと思われる人だか撮った人だかが、
そのうちに写っているのはコノハナサクヤ姫と言いだして、さらに
ククリ姫の正体はコノハナサクヤ姫とまで書いていたらしいよ。
根拠が富士山上空で現れたとか富士山の周辺を飛んでいたとかなんか話が
二転三転していて信用性もイマイチみたい。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 02:01:26
>>347
写真撮った人物の話はしらなかったけど。
サクヤ=ククリ
って図式は漫画家の星野なんたら作
『宗像教授ナントカ考』
って漫画にも使用されたとか友達が言ってた。
ってめちゃめちゃうろ覚えレスゴメン。
間違ってたら尚ゴメン!

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 02:03:38
念写した(笑)空海の画像もうぷしたいが
すまん 無理

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 17:02:39
南港には氏神がいないよ、南港は不浄霊の巣窟状態
、南港でもWTC辺りは凄く酷いよ、
ぜひ南港に氏神を!

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 18:37:48
すみのえのおおかみというかすみよしのおおかみがまもってらっしゃるじゃないか

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/23(木) 22:20:47
ダメダメダメー 御霊が入ってない しかも埋立地で土地の自然エネルギーすら

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 01:22:21
南港が分かりません。
何処ですか? 

埋め立てが駄目なら
羽田空港の稲荷も駄目ですか? 
彼処は顕著ですよ。


354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 01:25:48
>南港が分かりません。
>何処ですか?

ググレカス 

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 13:12:25
一個二個南港
金玉南港? 2個

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 19:45:01
ついに>>354みたいなのが蛇蝎が湧いた。
このスレはしばらく駄目だな。
灯り滝さん ごめんなさい。またいつの日か…。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 21:13:25
邪神を祭る社など燃やしてやりたいよ

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 21:23:45
奈良の岡寺では龍を邪神として封印してた

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/24(金) 21:27:49
>>357みたいな輩自体が悪霊

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 00:14:53
坂上田村麿の守護神は龍神ですかね スサノオ?
どなたか田村麿さんを呼んでくださいな、

361 :田村麿:2009/07/25(土) 00:34:02
        |:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|
          |_____________,l_|
        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
      ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ            ', ゙',
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !
       丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/
         l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/  呼んだ?
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 01:37:53
妊娠してから龍の夢を時々みるようになった。
子供三歳、春にふと思い立って和歌山の那智へ。
お参りする前日、露天風呂で見上げた空に、大きな龍の形の雲が。
こっちをみてた。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 02:47:41
>>358
> 奈良の岡寺では龍を邪神として封印してた


密教伝来以前から存在する寺だからかなあ。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 03:14:09
縄文系と争ったような歴史あるところは
たいてい蛇を封じたような昔話ありますな
縄文人や物部氏は蛇をトーテムとしてたふしがありますから

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 03:53:06
龍神と蛇神は元来別個のはずだが。



366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 07:00:00
>>359
じゃあ西日本全体が悪霊だなw

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 10:46:32
>>357

検非違使庁に通報しました。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 11:31:59
>>365
>龍神と蛇神は元来別個のはずだが。

はずとかいわれても、元来日本には龍の概念は無いわけです。
蛇、オロチの文化。日本神話見ても明らかでしょ。
龍ってのは中国人がワニとかをベースに空想の生き物を生んだもので
日本には昔はきちんと伝わっていない。

変なスピリチュアル思想にかぶれる前にきちんとそれに対する信仰史を抑えないと恥かくぞ。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 12:29:37
>>362
きっとお子さんは辰の子太郎なんでしょう

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 12:41:04
それでも龍とへびはごっちゃにすんなだお

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 14:14:37
しかし龍神という名の蛇神がいるのも事実
実際混同されて来てるんだよね昔から

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 17:04:22
くたばれ水神

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/25(土) 17:54:50
>>364のいう物部氏の定義がどんなもんかわからんし物部氏としてるところがナンセンス

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/26(日) 13:10:20
>>371が正解で解ってないのが>>368

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/27(月) 14:53:44
魔王大権現って誰よ?

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/27(月) 15:13:03
>>374
オカルト板に帰ってください

377 ::2009/07/27(月) 15:19:14
後藤真希 稲川会 に 頼み 殺されるとこだった 稲川会 山田佳数 豊橋市

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/27(月) 15:22:24
龍話出し惜しみしてないで出せや!

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/28(火) 01:29:57
龍信仰に嵌るあまり、これはヘビだ、これはリュウだ!と
パワースポット厨が勝手に神社をここは悪いとかイイとか批評してるのと同じ流れなわけだな。くだらね。

蛇神信仰が日本には中国から龍信仰が伝わる前からあるのは事実でな。
縄文時代から土器の模様から蛇信仰はあることが知られているし
弥生時代の祭祀土器からも蛇信仰の存在をあらわす絵がしばしば見られる。
奈良周辺に残る蛇を祭る数々の祭りの痕跡や、注連縄からも分かるわな。
出雲でも蛇信仰は見られるし、日本全国蛇信仰は龍信仰に先んじて存在する。
蛇神信仰は中国大陸では南方の非漢民族系の諸民族でときおり見られるものですし
漢民族の龍信仰より、蛇信仰のほうが日本的じゃないですかね。

あとさ、不勉強な人らって字面で龍だの蛇だのいって拝むでしょ。○蛇大王つって書いたらバカにして
○龍大王って書いておけば龍じゃ龍じゃと拝む。
八大龍王って書いてあったら拝みまくったりするけど、法華経に出てくる八大龍王の内容も知らない。
漢訳経典で八大龍王となってるけど、原典ではナーガ。ヘビ(コブラ)のことです。
東南アジアにおけるナーガ信仰と同一のものですが、それをスピ厨で理解してるのは少ない。
信仰するにしても、うわっつらだけで、ペラペラなんだよ。非常にみっともない。
わけのわからん感得は自分の中だけにしときなさい。

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/28(火) 14:15:54
>>379は有識者 と自負っぽい文末、

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/28(火) 15:41:54
個人的感得といえば、神と更新してヒーリングをすると自称するチャネラーが
交信する神々を羅列してて、大日如来と毘盧遮那仏を別にしてたりしてワラタ
やはり個人の感得を言うにしても基本的な知識は押さえておかないと無様だね
そもそも法身とかそういう基本を理解してないし

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/28(火) 17:24:00
龍オタ共は洪水で死ねれば本望だろうね

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 01:03:35
>>381は他を見くだし己の優越感

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 08:29:29
うわっつらだけのペラペラが図星突かれてお怒り中

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 14:37:17
>>384は誰にむかって言ってんだよ?

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 17:27:55
龍のことを自分より知っている人に、じゃないかな

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 17:44:41
どう考えても逆ですよねわらい

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 20:23:39
龍に関しての知識はありません でもわりと見てますよ、

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 20:26:49
どんなふうに見えます?

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 03:48:59
私は娑伽羅竜王という神様が産土神だったのですが
我が家は真言宗なのでご真言を知っている方がいたら教えていただけませんか?

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 15:50:35
>>390
法華経に説かれる8匹のナーガ王。その漢訳経典での名前ですね。
要するに八代龍王の1匹です。
法華経はそのような悟れないとされた蛇をも仏になれると説く慈悲の経典で
そういう役割の存在です。

そういうご近所の神社の祭神名なんて、あとから適当に江戸期あたりの神主やらが
経典からひっぱってきて名札付けてるだけなんで、
龍とか蛇とか拘ってる上の連中はバカなんですよ。
単純に水場に祠が立って、土地神として信仰され、そこに名札を大宗教が付ける。
そんな流ればっかなのに、蛇だの龍だのくだらない。


392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 15:52:47
娑羯羅龍王は、あと雨乞いの神様として信仰集めていたので
よく農村に祠を建てて祀るという文化があった。
そういうものである可能性が高いんじゃないかなと。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 16:38:21
八大龍王の真言で良い
おんめいぎゃしゃにえいそわか

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 19:39:35
>>391
私は今まで人々に信仰されてきたことには、それなりの由縁や思いがあっただろうと思うので、
迷信や勘違いで一蹴するようなことはしたくありません。
>>392
その神社はお大師様が立ち寄った際に、干ばつで苦しむ民衆のために雨を降らした場所を神社にしたそうなので、
そういったつながりはあるのかもしれません。
>>393
ありがとうございます。
ご回答頂いてすぐにまた質問をして失礼ですが、特に決まった印相はないのでしょうか?

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 20:47:31
>>394
> 私は今まで人々に信仰されてきたことには、それなりの由縁や思いがあっただろうと思うので、
> 迷信や勘違いで一蹴するようなことはしたくありません。


まあそうだろうな。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/30(木) 20:56:09
役行者なんて流刑先で毎晩富士登山してたんだぜ、マジかよ?
役ゆかりの土地大杉でマジかよ… と思うよね?

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/31(金) 22:20:17
 龍神っていっても噛み付いてくるぜ、副作用の塊。



398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/31(金) 22:25:02
龍神の気まぐれがウザイです。
どうにかしてください。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/31(金) 22:49:29
龍関係のスレ立てるから龍神が怒ってんだよ

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/01(土) 05:58:09
>394
龍神系の印はあるけど素人は金剛合掌で十分

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/01(土) 15:20:40
その龍神系とやら、どなたが龍神系なのかお答え願いたい

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/02(日) 10:36:35
篠沢が竜神系というのなら俺はもう退席する

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/03(月) 13:59:27
毘沙門さんの鎧の両肩部分のあれは何?

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/03(月) 15:29:32
当時の中国風の甲冑ってだけ

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/06(木) 16:15:27
>>404 自分の発言に責任持て!

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/07(金) 00:58:09
>>405
はあ? 四天王の甲冑は唐代の武人の装束ってのは常識だろ。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 00:35:24
二年ぶりに生駒行ってきた
気が負けてしんどい

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 09:41:34
>>407
> 二年ぶりに生駒行ってきた
> 気が負けてしんどい


生駒に参拝するとたいていは気持ちが楽になるものだが…。


409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 10:42:18
桂浜の龍神崎に御鎮座するワダツミ神さま(龍神さま)にご挨拶してきました。
家の裏鬼門方向のどん詰まりに・・・

地元の八幡宮さまの兼務社のようで
お若い神職さんが日除けパラソル一つで炎天下、吹きっさらしに佇み、参拝者をお待ち為さっているのには頭が下がりました。
(悪天候でないかぎり年中出張して来られるそうです。)

昔はこちら様で地元の漁師、船乗りの奥さん方が出航した夫や家族の無事を願い、連れ立って安全祈願と酒盛りをして夜を明かしたとか・・・



410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 21:15:29
>>408
生駒はそもそも厳しい荒行をする修験道の聖地だよ
優しいパワースポットとかそういう感じじゃないだろう
もっと激しく強い場とするのが普通じゃないかのう

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 22:22:55
でも生駒の聖天堂の周辺はほんわか母性的なオーラがあるぞ。

真土や山崎聖天みたいなピリピリ張りつめた男性的オーラとは対照的。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 18:23:59
母性的とか、わかるのかよ 山頂はTv、Radioの電波塔沢山あるよ
神聖な山を台なしにしやがって、このタコ!

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:07:54
>>灯り滝さん

大阪の太融寺の白龍さんや龍王さんってどんなタイプの龍神様でしょうか?
あまり色々とお願いすると怒られますかね?どちらのご神体も龍神祝詞
(おんめいぎゃしゃにえいそわか)で良いでしょうか?

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 00:27:15
>>412
霊山、神体山と言われる山の山頂にでっかいアンテナ施設立ってるとこって結構多いよな
だいたい富士さんのてっぺんにだって気象観測所が立ってるし。


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 07:17:54
アンテナはいいがトンネルはやばい。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 12:17:06
宝山寺のあの崖を見れば、ここが修験道の聖地であるのは明らかですよね

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 12:24:32
>>415
じゃ三輪山のてっぺんにアンテナ立ててもOKかな?

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 13:45:15
なんでトンネルがヤバいの?

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 14:08:05
リニア直進ルートは南アルプスの真ん中ブチ抜くようだが、上に結構霊山とかあるんでないか?

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 18:11:02
滝と龍神で有名な犬鳴山のトンネルはあんまり良くないと聞いた

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/24(月) 23:46:43
>>416 妙義荒船なんて断崖ばかりですぜ

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 05:19:57
>>430
オカルトスポットとして福岡の犬鳴山が有名になったんだよ
で、よく分かってない人の伝聞伝聞でなぜか大阪の犬鳴山は出るらしいと
いかにも都市伝説的な経緯で言う人が出てきたって経緯ですね
無関係ですし、大阪の犬鳴山って修験道の聖地で幽霊スポットとかと関係無いですから
そういうくだらない噂話に流されないほうがいいと思います

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/25(火) 23:57:57
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。
【寄り合い】六代目山口組【四拾七回目】 [アウトロー]

ヤクザに肩入れするのは龍神でわなく蛇です
六本木ヒルズにはでかい蛇がいる

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 07:49:36
専用ブラウザの加算値を算出しないクソプログラムに今更なにを言っているのやら

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 12:30:35
俺の職場も蛇いまっせ、2匹ね、一匹は白い青大将タイプ もう一匹はヒメダカ色の短かいのね。
自宅裏庭にも神様を埋めてますよ。
そんなの別にどうってことないよ、
蛍イカの踊喰いだって数年前までは季節料理の御馳走として食されたが今では禁止料理になってんだからさ
ようするに気が付くかどうかってこと
あることに気が付けば龍を見る機会ができるよ

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 22:47:45
果たしてどんな職場やらw

(本職)◆◆◆山口組七代目を予想する◆◆◆(専用) [アウトロー]

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 23:12:23
>>413

欲張ると良くないよ。
細く長く参拝した方がいい。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/27(木) 13:41:53
やーさんでないよ、みーさん。

429 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:11:47
龍と竜 どっちが好き?

430 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:47:27
俺の中では龍は水神、竜は地神のイメージ

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/31(月) 01:04:08
長い龍と太短い龍 どっちが好き?

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/31(月) 16:48:05
おれ 腹にヘビ飼ってるよ

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 17:05:20
神の意が働いてます
自民大敗→ダム建設

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/02(水) 21:34:17
なるほど。

生態系を荒らす自公に鉄槌か。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/03(木) 22:21:58
鳩山は宇宙系だよ

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/05(土) 08:14:37
灯り滝には失望した
夢も希望もなくなりました

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/06(日) 23:17:03
今月20日箱根神社いくよう
前から楽しみだったから楽しみすぎるんだよう
ごしゅいんいただいてくるぅ
お守りもいただいてくる!!!!!

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 01:19:39
よかったね
ついでに祈祷も受けなよ

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 09:05:50
ご祈祷も時間あればするみゃああああヘヘヘヘヘヘヘヘbbb

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 13:37:24
別な場所に九頭龍神社というのがあるらしい ぜひともそちらにも
と言うのは龍が乗り込んできたのは箱根神社でなしに[湖尻]という辺りでしたので

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 18:13:50
みるとこいっぱいあるのなー・・・箱根
一日でまわりきれるかしらん


442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/11(金) 15:46:14
えっ どこどこ 俺も彦根神社連れてってー

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/12(土) 13:42:25
灯り滝いいかげん出てきなさい、
俺、三角の魂みたことあるよ

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/12(土) 15:36:40
灯り滝は自分で立てたスレを落とすぐらいのいいかげんさ

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/13(日) 14:44:37
見込みがないのはわかっていたがな


446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 00:56:34
巴御前 

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 02:54:44
箱根神社てそんなに有名なところなの?
大涌谷いった時に時間余って帰る前に立ち寄ったことがある。(売り場とかはもう閉まってた)御神籤がいっぱいあって全種類やってきたらほとんど大吉が出た。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 10:30:04
関東での親分格の龍神様は箱根 浅草だとか
あとどこだろ

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 12:00:53
深川不動堂

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 15:16:49
龍神社

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 15:49:25
龍ちゃん餃子 龍ちゃん餃子

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/19(土) 21:55:47
菅原道真公と合祀されたという雷神は竜神とは又別のもの?

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/20(日) 18:03:31
八雲とは?

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/20(日) 21:39:48
紫ババァ

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 01:31:42
日本で龍を水神として信仰するようになったのはいつぐらいからですか?

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 07:39:51
日本人は原始の時代から蛇を水神として信仰していたことが判っています。
それが龍に変わったのは中国の影響だと思うので、おそらく弥生時代ぐらいからではないでしょうか。
大和朝廷が成立したときには確実に龍神信仰が存在しているので、それ以前であると考えられます。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 11:03:47
邪馬台国では蛇神信仰はあったが龍神信仰はなかったようでもある。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 16:20:11
おっ!紫婆しってるのかよ

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 21:25:25


460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 21:52:07
箱根神社素晴らしかったです
朝行ったのですが、芦ノ湖周辺聖域と呼ぶに相応しい美しい空気が漂っていました
木々のなかに凛と立つ本殿はそれほど大きくはありませんが歴史を感じさせ
威風堂々とした風格を放っておりました
九頭竜様には湖畔上からご挨拶させていただきました
おみくじが、びっくりするほど今の自分にそぐう内容がかかれていてためになりました
皆様も是非一度足を御運びください

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/21(月) 21:56:48
記紀にも登場する由緒正しい龍神を祭る大社・貴船神社

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 02:06:04
>>456、457さん ありがとうございます。
 あつかましかもしれませんが、もうひとついいでしょうか 
  龍というと、自分は神道のイメージを持っているのですが、お寺で龍の彫刻が施してあるのをみかけました。
  また、龍の名がついているお寺とかもありますよね。龍は必ずしも神道と結びつくものではないのでしょうか?


463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 02:06:05
箱根神社程度では満足感は得られません
もっとPowerをくれ!

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 07:10:03
徳川家縁の龍神って居ますか?
徳川家の諸善龍神だという夢を見たんですけど

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 12:54:36
龍は人間より遥かに古い だから中国中国という人の気がしれん

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 17:49:03
>>464
「徳川 龍神」でググると、和歌山の龍神温泉が出てくる。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 20:33:43
紀州家と関係あるんでしょ。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/22(火) 20:41:37
箱根にあるっていう
東七面山の
アクセス方法を知りたい

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 14:55:43
>>463        嘘だろ?んなこたーない。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 15:00:29
>>463  神棚で奉ってるけど力が有りすぎて御神酒じゃなくお水をあげてるし、お札ではなくお守りを奉ってる。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 15:40:51
おととい戸隠の九頭龍社に参拝してきました
朝から人の多さにビックリ
車も駐車場は爆発&道路は大渋滞ですた
結局その後、中社・宝光社へは進めずに戻ってきました
あんな何処からも遠い所なのに人気あるんですねぇ

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/23(水) 18:14:40
煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
販売価格: 210円 (税込)

煉獄とは何か?
その中で何が起こっているのか?
霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?
そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?

どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?
どうすれば煉獄に行かないで済むのか?
自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

この本は空白を埋めるものです。
実に、現代、これらの現実についてもうあまり教えていないのです。

著者: シスター・エマヌエル
ISBN: 4-88382-012-2
発行: 高間友の会
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/29(火) 18:24:43
小さい龍 小さい龍 小さい龍見つけた

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/01(木) 22:23:28
八大竜王様は縁日はあるんですか?

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/06(火) 23:03:51
福島県郡山市の隠津島神社に蛇神様

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/10(土) 16:48:26
ここって龍波をキャッチできる人はいる?

477 :はい:2009/10/12(月) 01:58:30
ここW・メイトくさい連中が多いな。
が…見学に無理矢理に連れてかれて、本気度満々には、ひいた…
が…そこの支部のベランダに煙草を吸いに出たら、俺をじっと見つめる龍さんが
正神界の龍と、神の物まねをする妖狐がいると言うてたわ。
本当かも知れんけど、俺は宗教団体が嫌いなのだ。
龍使いになるので、たしか、200万円でなれるってさ!
これって、安いのか?
(笑)

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/12(月) 14:36:31
>>477 「コイツは資質ある!」と君を見込んで連れてったんだろ
俺もそこの幹部クラスとやら人に誘われたことあるよ
天の声で「コイツでやれ!」と司令がきたとか何か言ってた
その人は変な術の使える人のようでしたよ、俺といたら上の世界の人が色々来るんだってさ
入会は全く勧めないが上の世界の超偉い方が「俺にこっちにくるか、修行して」と声を掛けてくれてると言ってたけど俺は俗人なんでそれっきりになっちゃったよ

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 03:45:00
477だが、
478さんも、連れて行かれた人か…
たしかに、あそこには、何かはあるよね。
そこで聞いた話だが、あまり龍神、龍神と崇めない方が良い。
九頭龍にしても、あくまでも神の劵属だから。
稲荷の様に、狐を神だと、おかげ信仰したばかりに、勘違いした劵属の狐が、好き放題だよ。
と、言っていた…。
三輪の大物主大神様を蛇だと信仰してる人も、良くないよ。
龍神だと言う人は間違いではないが、九頭龍とは又違う。
九頭龍はどこまでいっても九頭龍だが、大物主は権験の姿が
大黒龍天であるだけで、龍神とは本質的に違う。神様と劵属が本質的に違う事を間違わない様に…だってさ。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 06:22:00
>>479
> 三輪の大物主大神様を蛇だと信仰してる人も、良くないよ。


あそこは日本古俗の大蛇信仰だと思うんだが。

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 15:59:50
御祭神が大物主大神=大巳貴命の幸魂、奇魂とされますから。
『大巳貴命』を字面通りに読めば・・・
貴ぶべき大巳(大蛇)の神。となります。


482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/13(火) 16:56:16
>>479 478だけど連れて行かれてないよ、
あの女が個人的に魔法じみたのを体得するような、ようは上からの誘いで、
お告げは色々と聞いたし、色々見たし、体内にも色々と入ったよ、
あの女を介して女神が指先をクルクルクルし術を掛けたのでチンポが柔らかくなってしまったし、治るまで随分経かかったしな

それと三輪山の親分は思い切り蛇やよ、まぁサナギマン→イナズマン、佐山悟→タイガーマスクみたいに姿を蛇や龍に自在に変身するなら話しは別だがそのへんは全くしりません。

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/16(金) 17:13:34
>>479げんき?

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/16(金) 17:21:43
灯りRyuさんでしたか

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 06:11:05
479です。
483さん俺が誰だか判った様ですね?
げんき?
と問いかけて頂いているのは、お世話になった中の1人ですね…。
個人的には神道崇拝は変わりありません。

やはり末法の世でしょうか?おかげ信仰の多さには、ウンザリです。人類一辺滅びてみる?の心境です。自分も含めて、魂が取り返しつかないくらいまで、汚れてしまいましたね…。

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 06:34:31
一気に人類だけ滅びた方が良いと思う

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 10:36:01
虚空より人間界を見つめる優しき龍たちもいる  
いざ地上に降りてきて、交わりぬれば人間の冷酷さにあきれ返り 心、虚しくして帰る

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 12:46:16
483です、
>>485 オマエ誰やねん?

なんか詩人みたいな人とかも出だしたし でも世の中捨てたもんじゃないよ

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 12:56:47
世の中捨てたもんじゃないよ とのたまう人って贅沢な生き方してきた人だけが言う台詞なんだよね

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 14:36:27
贅沢なんてしてないよ
でもある程度はカネ使って撒かないと福が降ってこないかもね

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 15:41:38
実際、死にかけて周りの有り難みがよく分かったよ

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 17:07:41
>>487
それって逃げてるんでしょ、いいよねそういう龍は、そういう世知辛さから
逃げれるんだから。人間界の汚さ、悪辣さをのたくりまわってでも人を救うと
いう神仏とはやはり龍は違うみたいだね。

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/17(土) 20:36:48
492は何言ってんだかわかってない 龍に何よ求めるのか?
君が社会正義を重んじるなら暴力団の事務所に殴り込めよ、

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 06:06:29
485やけど、
483が俺に、げんき?
って絡んでくるから、知り合いと思うんやんけ。
俺がNo.を間違ってるんかっ?


495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 13:35:07
よくわかりません。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 00:00:54
たびたびすいません
八大龍王様は御縁日はあるんですか?

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 09:53:04
聞いたことない。



498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 09:53:47
きっと八日じゃないの?

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 10:58:55
八大龍王様ほど偉大な神様であれば、きっと毎日が御縁日なのではないでしょうか
知らんけど

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 11:02:27
テキトーなことばっかりゆうw

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/19(月) 16:59:46
龍天護法大全神って掛け軸にあるわ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1246183105/l50

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/20(火) 09:58:13
このスレメンヘラ増えてきたな
ここはオカ板じゃないだろう?

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/20(火) 12:58:35
家畜に喰われて氏ねっ

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/22(木) 14:56:30
玉手箱の煙は龍の息だぉ

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/26(月) 14:15:49
ハチ公

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/01(日) 16:39:56
難波龍王

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/03(火) 00:51:44
願掛け馬鹿はいりませんよ
龍を拝むなら魂を磨いてくださいね



508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/03(火) 13:28:51
質問です
白い蛇の瀬戸物が沢山集められ(処分?)た神社をネットで見ました

迷子になりそのサイトに行き着きません。
赤や青の幕や旗の沢山ありハイカラな神社だったです。

宜しくお願いします

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/03(火) 13:45:33
蛇の守りがあるひとって痩せ型で白っぽい雰囲気ですよね

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 04:38:58
メーテルみたいなの?

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 14:07:12
じゃあ肌の黒い人はその資格がないということか、
この差別主義者め!

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 20:18:33
アフリカではドラゴン信仰はなかったのではないか?違う?

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/04(水) 23:40:25
>>510
>>511
実際に白いって意味じゃないよ
なんとなく白いってかんじ

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/05(木) 11:30:33
出雲大社では、神在月に龍神を迎える祭りがあるそうだ。

以前出雲大社で喜多郎のコンサートがあって
俺の友達が見に行ったらしいが、オロチという曲・・だっけ?演奏しているとき
ステージ上の大注連縄の上から、突然ポトっと白蛇が落ちてきたそうな。
演出じゃないの?と聞いたが、友達は「係員が本気でびっくりしてたから演出じゃないと思う。
さすが大社さん!」と喜んでいた。
白蛇はそのまま奥の方へ消えたらしい。

関係ない話スマソ


515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/05(木) 18:48:20
粋でいなせな神様ですね

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/07(土) 15:00:35
出雲大社は龍のリラクゼーション広場ってとこかな。

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/13(金) 04:15:51
灯り滝さん、おはようございます。
元気にお過ごしのことと存じます。
質問があります。
私事ですが、最近意味もなくイライラして人に当たったり漠然とした緊張感や不安に襲われます。
こんな自分が嫌です。
この気持ちを祓いたいのですが、何処かお寺や神社を教えて頂けないでしょうか?
私は、都内に住んでいます。お忙しいとは思いますが宜しくお願いします。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/15(日) 17:37:23
八大龍王様の御真言ってなんですか?

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/15(日) 19:06:54
真面目に生きて弱きものを助ける心がどんな神様仏様にも通ずる最高の御真言

520 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2009/11/16(月) 07:07:50
おはようございます。 本当に、お久し振りで済みません。 m(_ _)m

 >>517さん。 都内でしたら、深川不動堂様の御護摩(ttp://www.fukagawafudou.gr.jp)や、
品川寺様(ほんせんじ。ttp://www.evam.ne.jp/honsenji/ 毎月18日の13時に御護摩)の観音様と
お地蔵様、
JR御徒町駅そばの徳大寺様(お勧めは呑む霊符の秘妙符など等)、
神社様なら、成田不動尊の御参詣とは別の日が良いと噂ある、神田明神様(御社殿と、その裏手側の
摂社・祠あたりが、パワースポット)や、調布市 深大寺様ご近所の青渭(あおい)神社様も御勧めです。

 ラベンダーのエッセンシャル オイルの香りや…、おまじないでは、心を落ち着かせるとか人前で
動じない等が伝わる、左掌に指で『天』の字を空書し、心の中で『日』『月』の字を念じるとか、
あしゅく如来様の御真言『オン アキシュビヤ ウン』を7返か21返か108返等、言える時と場所が
有れば、自らが美しい梵音を出しやすい御真言の1つなので、お勧めです。
また、観音様の御名号(南無 観世音菩薩)を念じる・言う、お地蔵様なら『南無 地蔵菩薩』と御真言
『オン カカカ ビサンマエイ。ソワカ』を各3返か各7返等、金剛夜叉(こんごう やしゃ)明王様なら
『オン バザラ ヤキシャ。ウン』を3返・7返・108返・1080返等、如何でしょうか。
 回数は、縁起由来ありますが…こだわり過ぎず、一応 目安として、どうぞ。


 >>518さん。  八大龍王様の御真言は、諸龍真言と同じです。
『ノウマク サマンダ ボダナン。メイギャ シャニエイ。ソワカ』
または、『オン メイギャ シャニエイ。ソワカ』です。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/16(月) 15:15:37
横レスすみません
徳大寺の秘妙符ってどういう効果なんですか?
飲んで精神安定?

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/16(月) 20:24:36
深大寺の近所の青渭(あおい)神社のことはほとんど話題になることはありませんが
どういう点が良いのか??ですね。


523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/16(月) 22:01:23
灯り滝さん
竜神を、司るというか、龍神系の障りを和らげる神仏というのは
どのような神仏がおられるでしょうか?

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/17(火) 01:35:28
既出かもしれんが岡山県の笠岡ってところに道通神社ってのがある。
地元では有名な商売の神様だ。
ここに奉られてるのが白蛇。

何故ここが商売の神様になったかは不明だが
ある書物によると元々は呪いの神様だったようだ。
大体どこの神社でも二面性を持っているもの。
たとえば貴船神社。
水と恋愛の神様であると同時に藁人形発祥の地になっている。
菅原神社も勉強や出世の神様となっているが、元は日本三大悪霊の一人だったりする。
つまり表裏一体。
神社の裏の面を知って行くと深みが出て面白いよ。

525 :518:2009/11/17(火) 05:04:26
>>灯り滝さん
ご丁寧にご教示ありがとうございます。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/17(火) 22:56:25
>>520
灯り滝さん、こんばんは。多忙の中お返事ありがとうございます。


早速ですが、明日18日13時品川寺様のお護摩に参り、帰りに徳大寺様の呑む霊符を頂戴したいと思います。

灯り滝さんが、書いて下さった場所は年内に全て周りたいと考えております。


差しでがましいですが、
厄除けと厄払いの違いは何でしょうか?
私は現在35歳になりますが一度もご縁がありませんでした。
宜しくお願いします。

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/21(土) 01:27:41
龍ちゃんとは御無沙汰
夏のゲリラ豪雨の時っきり 
じゃあ旅に出ようかな 

ブルータスお前モカ? 俺アメリカン。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/11/22(日) 23:40:40
サンタは龍神


529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/01(火) 00:44:52
成田三樹夫

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/15(火) 15:06:38
保守

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/17(木) 14:41:28
おとし珠を頂いてくださいね、
空を見てごらん、ほら鉛色の冬雲、
どんと冷える今日明日あたりがチャンスですよ、
もう今年の珠貰った人いる?

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 15:06:30
大阪府民です。
2、3日前から龍電波飛び捲ってますよ。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/19(土) 15:34:26
龍電波16日くらいからビンビンじゃなかったですか?
受信しまくりで聖地に飛び出してしまいましたよ

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 00:15:32
>>553 聖地って何処? 大和国のほうの聖地?

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/20(日) 14:47:09
>>534
八つの雲がモクモクしてるところです
一日でバスと飛行機予約して慌てていってきました

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 01:34:31
なるほどね、
あの龍の群れって何なんですかね? 一族?
今でもちょい龍波きてますよん。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 10:30:06
なんだ
地震のイオン発生を龍ととらえてるのか。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 13:22:09
>>537 そうかもね
地震が揺る前には 龍が手や脚に接触してきたりするよね、突風が吹いたり、
なぜ直前に自分の所だけおかしいよね、
曇空で眉間が熱くなって龍とお見合い、龍がブッーンと立ち去り、途端に雨がザザーとか、
近くに龍ちゃんが来たら俺の存在が気配でわかるんでしょうね、
見て見ぬ振りで無視していくのが殆どだろうけど。

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 14:56:59
ひどい曇天だが老僧が護摩を炊いている間は雨が降らず、
護摩が終わって老僧が屋内に引っ込んだらザーザー降ってきたことが数回ある。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/21(月) 16:48:24
さぁ帰ろうと車に乗り込みドアを締めたら大雨とかね、
龍はドライアイスのように冷たくもなり 大気を冷却し雨を降らす。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/23(水) 13:04:33
>>539
歳なんて関係ないって

542 :537:2009/12/23(水) 19:58:45
てゆーか気の固まりでしょ?
くねくねと移動する霊道じゃん?
よく霊峰なんかの上でくねくねしてるやつでしょ?

気功勉強してみたら?
いろんな種類の龍を人為的に作れるよ。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 00:54:35
最近自分が怖い

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 16:00:20
街はクリスマスなのに
高熱でうなりあまりの
つらさに
海蛇神を祀る寺院で
いただいた聖水を
体に降りかけたら
ぶわって何かが離れ
すっきりした。
風邪ではなくて変なもん
ひろってたのかな。


545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 16:10:54
インフルエンザ

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 16:50:04
>>544 それありえーるよ 感謝の気持ちを

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/24(木) 21:00:18
感謝はこの世で一番の
開運方法!!

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 01:45:14
おい、何に感謝するのか意味わかってんのか、

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 19:52:13
育ちの良い少年が
川沿いの我が家に遊びに来た次の日
高熱出してうなされていた
異質な何かを感じたのだろう
見てはいけない何かを見たそうだ。

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 23:38:53
インフルエンザ

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/25(金) 23:40:01
良い事言うねえ >>547


552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 00:29:13
龍神様の復興に匿名で200万
寄付した人がいた
江原さんだとピンと来た。


553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 00:31:00
ウンコ江原はほんとバカだな
江原でなくてもバカだと思うぜ
200万で龍神様になにができるっちゅーんだよ
もっとほかに回せブタ

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 01:03:57
でも江原って白龍と縁があるような気がするよね? 
まぁそんな人は腐るほど一杯いるけど、あえて言えばね。


555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 02:56:55
そうか君は白いイトミミズがみえるのかあすごいねぇ

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 08:53:10
江原さんは好きだなぁ

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 13:29:06
>>555 じゃあ☆ヒントをあげよう!
スサノヲを祭る熱田神宮の宮大工が江原氏。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 13:37:21
「ヒント」という言葉は重大な真実がいかにも隠されてるって感じで
便利だよね

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 13:38:47
江原の眼にはヒルがおるよ

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 15:25:36
>>552
どこの龍神様の復興だよ?

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 16:21:00
蛭みたことがあるよ めっさ美人なのにその蛭はウンコ色でしたよ。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 17:53:42
排泄物の色に映れば蛭
枯葉色に映れば龍
おもろいねぇ愉快だね

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 18:41:02
龍神様は美しい弁天様が好き!

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/26(土) 23:33:05
>>563
江ノ島の話か?くだらんな

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/27(日) 00:08:41
龍神様は美しい弁天様が好き!


566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/27(日) 00:21:22
慣れない里の行を早く終えたいわ

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/27(日) 13:37:47
>>562 金龍は綺麗だぞ

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/27(日) 16:36:04
今月の歴史読本に善宝寺の龍神信仰と霊験が出てたよ。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/27(日) 21:25:16
>>568
どのような霊験でしょうか?
教えてください。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/31(木) 17:41:06
さて、今年も色々ありましたが
一年無事に過ごせた喜びを糧に来年へ向けて頑張っていきましょう。
みなさま良いお年を

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/06(水) 23:40:07
>>564
江ノ島の弁天様ディスんな

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/13(水) 23:55:19
あほ?

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/14(木) 07:59:59
善宝寺の霊験ってのは航海・漁・農業用水の枯渇阻止が多いみたいだな。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/16(土) 22:48:52
水場の近く行くと元気になる。

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/25(月) 00:47:12
龍神さん いらっしゃ〜い!

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/25(月) 01:10:51
水のマイナスイオンの効果の作用(お陰)

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/25(月) 05:32:06
マイナスイオンとか言ってる人まだいたんだね

578 :水の神ですお:2010/01/25(月) 12:09:29
地球上の水は一定量です。
増減はありません
形をかえて循環するのみです
汚さないようにいたしましょう


579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/25(月) 18:56:12
自宅で水神さまをお祀りしてる人います?
自分もしたいんですが、まず台所・風呂・洗面所・トイレと
いろいろある水場のどこに祀ればいいのか迷ってます。
台所は荒神さん、トイレは厠神さんの縄張りでしょうから、
洗面所かお風呂がよいのかな、と思ってます。
あと具体的なお祀りの仕方も分かりません。
お塩を供えるだけでよいのでしょうか。幣束もあった方が
よいですか?お詳しい方宜しくお願いします。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/25(月) 21:34:29
詳しくは書けないんですが、お告げがあって守護神が龍だといわれました。
龍といってもいろいろな龍神さまがいらっしゃるようですが、
この龍神様とこちらが選んでお祈りすればいいんでしょうか。
諸龍真言を唱えればいいんでしょうか。
よろしくお願いします。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/26(火) 01:41:03
コップ一杯の水だって海と繋がっています

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/26(火) 02:12:31
土星の衛星タイタンの水も海に繋がっています。
あの衛星の龍神さまが誰なのかはまだわかりません。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/28(木) 22:42:11
>>579
井戸や池・湧水があればそこだけどなければ水道のあるところ、
一番いいのは台所だよね
水・塩・洗米か初穂と御神酒などで、年に1回でも祭礼の日=祭った記念日などを決めて
菓子・果物・野菜なども供えよう

>>580
その竜神さまは家系の祖先が祭っていたとか、信仰してたとかで、ドコに根元の社があるのかを確かめればいいよ
そうでなくてただ漠然として龍が・・・っていうのはシバラク様子見でおいた方が無難
そこまでわかってるのに、固有の尊格が指名出来ないのは何か変かも
気がついたことがあったらまたここで 

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/29(金) 10:50:17
>>583
580です。お返事ありがとうございます。
詳しい内容を書き込もうとしましたが、どうしても書き込みできませんでした。
こんなことは初めてです。

龍との繋がりですが、実家の代々の菩提寺が龍泉寺(龍川寺?)というお寺なので、それが関係しているのかもしれません。
他県に嫁ぎ、今年初詣で一宮に行きました。
その奥に鎮座しているひっそりとした神社がとても気になり、お詣りをしながら何となく気が通じる気配があったんです。
私は祖父母が祈祷師と霊媒師という家系で、私も霊感が強いので、
そのせいだろうと気にしませんでした。気の流れの変化を感じることはよくあることなので。

その晩の初夢に阿弥陀如来様(お姿は見えず、お声だけ)が出てきました。
調べてみたらその神社に奉られていたのは阿弥陀如来様でした。
そこで私の守護神である龍の話、近々授かるであろう子供達の話、
子供と龍の繋がり、子供の命名にまでお話をして下さいました。
私に龍がついているのを、結構残念な口調で仰っていたので、
女で龍がついているのは余り良くないのかもしれないですね。
それからたまたまヤフオクで龍を検索した時に、
背中から頭の上にかけて、クスクス笑うような声と気配を感じました。
耳を澄ますと「もう着いているんだからいらない」というんです。
口調はサバサバとした男性で血気盛んな感じです。
阿弥陀如来さまは、優しくて穏やかだけれども、はっきりとした口調でした。

それから早速神棚をこしらえてお祈りやお供えをしています。
しかし守護神である龍には何もしていないので、
真言をした方がいいのかと思い書かせていただいた次第です。

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/29(金) 15:07:54
はいはい、あなたのレスで何か来ましたよ、
そらそうと阿弥陀如来ってわかるのよ?如来は皆さん同じヘアスタイルに同じ服だよ、
ほんと如来って面白くないよね、無表情だし、
あと、十一面観音は天辺のパンチ頭の無表情顔で現れる時もあるから如来と見間違えないようにね。
台所に何か供えるとか神棚だの意味あるの?
ちなみにうちの神棚はなにも置いてないけど青い体色の仏が鎮座しています、

菩提寺の龍泉寺って富田林の獄山のですか?

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/29(金) 17:36:49
>585
584じゃないが
龍泉寺や竜泉寺って日本にいっぱいあるよ
何故そちら様に限定?

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/30(土) 10:17:23
 下手に祭壇とかはこしらえない方がいい。

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/01/30(土) 13:37:42
>>587 さいだんさいだん そのとおりだ。
あんまり意味ないやろ まず他に大事なことがあるよね、
都心のマンションであろうが来る時は来るんだと思う。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/01(月) 09:20:18
成田山にも龍神さまはおられる?どうだろ。

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/01(月) 12:22:27
>>585
いえ、東北の小さな町の古いお寺です。
規模的にはそれほど大きくないんですが、歴史のあるお寺のようです。
阿弥陀如来さまはお声だけだったし、初詣でお参りした神社が阿弥陀如来様を
祀っていたというだけで、お姿を拝見したわけではありません。
台所云々は私では無いので、すみません。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/01(月) 13:26:39
阿弥陀如来って日本だけかな?

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/01(月) 19:40:08
阿弥陀如来は臨終の際に見る光を神格化したものとの説も。

593 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2010/02/04(木) 02:57:47
どうも毎度ながら、お久し振りです。 本年も、宜しく御願い致します。 m(_ _)m

 >>579さん。 当方も水神・龍神を、祭祀している者です。
特に指定が無ければ、水場・水まわりに、こだわらず祭壇を設えて良いと
思いますけれど、御手洗いや御風呂以外が、より良いでしょう。
北方か西方に設えて、礼拝しましょう。
 あと、具体的に…と、言われましても…まず、神道系か仏教系か習合かで、
まぁ違いますし、幣束は上記三択の、どちらも可能です。
>>583さんと重複する部分が有ろうかと思いますが、お供え物の基本(神道)は、
向って左に『お水』、中央に『お米』、右に『お塩』か、
『お水』・『御神酒』・『中央は空けます』・『お米』・『お塩』…等あり、
卵や梨などをも、お供えする事も有ります。

 >>580さん。 諸龍真言と光明真言等で、良いと思います。
龍泉寺という寺号は、個人的に現在は遠方で、親しかった不動尊霊場と
同名で、倶利伽羅(クリカラ)龍王様??と思いましたが、阿弥陀様と
お強く有縁なら、西方つながりで、水天様・龍宮の関係かも知れませんね。
水天様は神道では、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)様と なっていますが、
仏教では バルダ龍王様で、司る(有縁)方角が、北または西です。
象徴色は御水らしく、青色です。
 神棚での御祭祀でも、個人なら御真言も良い様です。
どうやら、阿弥陀信仰も、きちんとした方が良さそうですね。
 まず御念仏(十念)と、諸龍真言を七返、
御名号は『南無 八大龍王(なむ はちだい りゅうおう)』を七返、
光明真言も七返で、供養礼拝・回向をしてみては如何でしょうか?
 『回向 先祖代々一切精霊(えこう せんぞ だいだい いっさい しょうりょう)』
 『願わくは この功徳をもって あまねく一切に及ぼし
われらと衆生と みなともに仏道を成ぜん事を』

 合掌

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/04(木) 03:42:55
龍神さまがまつられていない寺院の護摩堂の入り口に
龍の彫刻があることがありますね。

だからどうしたと言われると困るんですが。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/04(木) 11:14:19
愛媛県の山奥の高原にある神社
http://blogs.yahoo.co.jp/hanadouraku2/11609425.html

小さい社があるだけだが祭りには参拝者が遠くから
たくさん来る

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/04(木) 19:59:21
鬼神の人の神社?
鳥居をみてそう思ったんだが。


しかしまあ、愛媛も結構雪が積もるんだね。

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/05(金) 00:14:40
標高1000メートルくらいの地域で
冬はよく雪が降るよ

山奥で海からはかなり遠いけど
祭りでは漁師さんや海運関係の参拝が多いらしい


598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/05(金) 08:49:31
金毘羅さん(本体は大龍神さまとか)はじめ海に関係する神様は山にお祭りされることも多いかと。


599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/05(金) 13:37:16
そういや
山奥の我が家のえべっさんも
海底にあったやつらしい

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/05(金) 22:30:56
>>599
おえべっさん伝承として非常に由緒正しいねえ。
しかし、善光寺はじめ水に沈んでたのを引き上げたという伝承の仏像は
なんだかとってもたくさんあるな。どういう分類なのかな。

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/06(土) 06:31:26
浅草寺もそうだな。

仏教自体が海の向こうから来たことと関係あるのだろうか?

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/06(土) 21:32:12
それもひとつの解釈だよねえ。
神話でも「天下った」みたいな表現はたいてい渡来を意味したりとか。
あとはやっぱり水そのものの信仰、水がなにかを生み出すという信仰?

603 :580:2010/02/07(日) 00:14:56
>>灯り滝 ◆rKS.l0n2SU さま

どうもありがとうございました。
しっかりメモをとりました!
一つお伺いしたいのですが、バルダ龍王さまを検索しても出てこないのですが、
他にも読み方がある神様ですか。

初夢を見てからというもの、龍=中華皿の模様という認識は改まりました^^;



604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/07(日) 06:21:38
>>603
ヴァルナとか拔留那で検索してみては?

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/07(日) 15:03:04
それバロダ竜王だろ、

606 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2010/02/08(月) 01:00:47
>>603>>580さん。 どういたしまして。
 インドの水天様(バルナ)の御名前を、記憶だけで書き、
御迷惑をおかけし、すみません。
バルナ龍王、文字では縛ロ魯拏龍王・婆楼那龍王です。

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/08(月) 02:09:40
>>571
実際は綺麗な水気のある場所を求めていた弁天様が、先に江ノ島に住んでた
五頭龍ボコって眷属にして江ノ島を乗っ取って周辺崇拝者のために五頭龍使役
してたw天部なめんなよw

608 :580:2010/02/10(水) 13:03:24
>>604 さま
ご親切にありがとうございます。

>>灯り滝 ◆rKS.l0n2SU さま
度々すみません。
どうもありがとうございました。

水天様も大切に信仰していきます。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/10(水) 22:04:13
八大龍王様の各々の龍王様の御真言は御座いますか?

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/19(金) 23:54:36
>>609
あるよー

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 17:54:23
私の実家は漁師町で、家の前に小さな公園があります。そこは、昔、海上守護
の神様として龍神様がお祀りされていました。生まれる前の事なので、聞いた
話では狛犬も鳥居もあったそうで、ある船主の家が毎日、塩、水、酒などの日
守りをしていました。
ある時から船主さんが日守りを怠るようになりました。神社は荒れ果てて、ご
神体は諏訪神社に祠だけ移されました。
その公園の周りの家には、私の兄も含めて3人の精神薄弱者がいます。その、
船主さんの親戚の人は2人聾唖の障害を持っています。
以前、夕方にその公園の写真を撮ったら公園に植えてある松の枝葉が、街灯
の光ではっきりと龍の顔に写っていました。十人見れば十人が龍と言うくらい
はっきりとです(家の近くは辰巳町といいます)。
私は、周囲に障害者が多いのはその霊のせいだと思いました。
高校を出るとすぐに大学で東京に出てきて以来、なるべく格式の高い神社や
仏閣をお参りし、家にも神棚を備えてそれらのお札や護摩札をお祀りし、塩、
水、お米、榊をかかさないよう、丁寧にお祀りしています。
できれば実家の霊と縁を切りたいのです。これはかえって逆効果でしょうか?
逆に害を及ぼしている(と思われる)龍神を手厚くお祀りすることで、怒り
が収まるのでしょうか?どなたかご教示ください。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 18:29:51
>>611

> できれば実家の霊と縁を切りたいのです。これはかえって逆効果でしょうか?

それはおすすめできない。


さしあたっての方策としては休日を利用して密教寺院の護摩に参列するといい。

成田山もいいが、深川龍神がある深川不動がベターかもしれない。








613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 19:59:09
そりゃあ、ないがしろにされた末に「お前もういらねーから縁切るわ」とか言われりゃ、誰だって怒るだろう

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 20:33:07
毎日龍神祝詞を唱えているが、
俺が死んだらうちもそうなるんだろうか
自分なら今までの非礼を詫び、手厚くするかな


615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 21:54:43
>>611
興味深いお話ですね
法力強い真言宗の阿闍梨さん探されたらどうでしょう?
因縁断ち切るか鎮めるかした方が良いと思われ。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/20(土) 22:11:46
というか手順としては両方やる。

縁切るにしても、ちゃんと祀って鎮めてから縁切りに取り掛かるべき。
放置したまんま縁切るとか、無理っていうか怖くてできないですから。
どんだけ法力強い阿闍梨さんでも…というか、だからこそ、そこんとこは大事にすると思います。

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 02:34:01
スマンw
ヤフオクで龍検索してもうついてるってのにクソワロタwwwww
オクで落札できるもんなのかwwww

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 08:47:45
>>611
まず、できればご神体の変遷先の神社にお参りしたほうがよいですよ。
もしそこまで障碍出すレベルの龍なら縁切りは他の方も書いてるように
なだめて詫びてからじゃないと危険かと。

個人的には上位の神の采配で人間にチャンスが与えられたんじゃないかと思います。
もう一度祀るなりなだめてお帰りいただくかのね。
で、あなたはその役を担ってるうちの一人だと思います。

縁あってその地に生まれ
縁あってその龍の事に思い至り
縁あってここで質問したのでは?
こういうのこそ運命かと。



619 :611:2010/02/21(日) 12:13:37
みなさん、アドバイスを有難うございます。確かに神社は海の守り神
としてご活躍されたんですよね。神社がある頃、私は生まれていませ
んでしたので、実感として思いいたすところまで行きませんでした。
ただ、周囲に害悪をもたらす霊体かと。

ご神体が移された神社には、帰省するとお参りを欠かさないようにし
ていますが、611さんのおっしゃるとおり、運命なのでしょうね。
昔、霊能力のあると言う人に私の写真を見て「蛇の霊がついている」と
言われたのが、すごいショックで、確かにからっとしていて誰からも好
かれるタイプじゃないし、蛇=家の前の龍神の影響でそのような性格が
作られていったと、今でも信じています。何となく好かれる人、何とな
く嫌われる人、努力は嫌というほどしましたが、人間そう変われるもの
ではないです。

龍と蛇は、明確に分けられないもので家の近くが辰巳町というのも、
それを裏付けるようで、まさに運命なのかもしれません。
さて、皆さんのアドバイスの通り、確かに人々の役にたっていた頃があ
るのだし、粗末にして龍が障りを起こしていると考えて、神社の方と相
談の上今までの非礼を詫びて鎮魂されるのを待って、私は今までどおり
の由緒あるお寺や神社を頼りにしていきたいと思います。


620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 13:20:52
観音様のお遣いも蛇、蛇が憑いてるから悪いってマジすか?
それと精神薄弱は知的発達障害に改名正されてるだろ、




621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 13:39:45
>>610
お教え下さい

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 15:58:45
>>611
公園周辺が神域(住まう神様・眷属がそう認識してる)の可能性が高いので
障りが無いように別に居を構えることはいいことだが>>611氏の家系が
神罰家系だと居を移転しただけではどうにもならないと思う。
神罰家系っていうのは何らかの形で神様に無礼・失礼又は神仏を恐れぬ
所業をしていて神や眷属の怒りをかってる家のことなw
様々な障りがでてくるが”兄弟全員結婚縁がない”とか”一族全員同じ病気”
とか”兄弟全員仕事が続かない”とか色々ある。
神社とか神域の周辺に住んでいると結構何らかの禁忌を犯しがちなので
神社・寺院周辺に居を構えるのはあまり良くないってのはそういう理由。

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 16:08:22
>>611
>(家の近くは辰巳町といいます)
辰巳は南東の方角のことで昔から吉方位なので縁起がいいってことで
辰巳っていう地名は結構ある。驚くに値しないw
>蛇の霊がついている
生霊が蛇の霊の形を取る場合もあるし、自分の家に土地神や水神を
祀ってる場合はその神自身が蛇の形を取るので守護目的でついている場合も
ある。過去に残酷に蛇を殺している場合も取り憑くwその場合はご愁傷さまw
何由来の蛇の霊なのか?何を目的についているのかわからないと意味がないw

624 :611:2010/02/21(日) 17:35:24
>>622
さわらぬ神に祟りなし、というものですね。私の家系はそんなにひどくはない
ので、その神罰家系ではないと思いますが。

>>623
過去に残酷に・・・はないですが、龍と蛇の区別って曖昧だと何かの本で読んだ
事があります。言われたのはもう20年以上も前の事なので、今はどうかわかりま
せん。今は実家と離れているので、由緒ある神社仏閣にお参りを欠かさず、生
活をきちんとするようにするしかないと思っています。
蛇=人に嫌われる、ようなものがついていると言われた事は、20年来のトラウマに
なっています。由来は木村○子さんのところでも行かないと私にはわかりません。

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 18:44:44
おまいらが蛇ヘビ言うから白蛇抄思い出したじゃねーか
エロいけど。

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 18:46:20
なんか龍神様がかわいそうな気がするんだけど・・・。
原因があるのに結果だけみて害悪とか言われたら。

「由緒ある」「格式の高い」神仏にこだわってるのも、
龍神様からしたらレベルが低いから相手にしたくな
いって言われてるような気になりそうだし。
自分の生まれた地を守護してくださってた神様とし
て縁があるんだから、もっと大切に想ってあげても
いいと思うんだけどなー。
別に祀れと言ってるわけではないけどね。

627 :611:2010/02/21(日) 19:33:26
確かに自分が生まれる前までは、漁師さんたちの守り神として働いて
くださっていたんですよね。私は、知的発達障害3人、聾唖者2人、
他にもひどい状態の家が公園の周囲にあったり、負の面しか見ていない
ので。
格の高いお御霊を信仰するのは別に構わないと思いますが(気持ちが健
やかになりますし)、実家の前の龍神様に対しては少し考えが変わった
ような気がします。どうやってこれまでの海上守護の礼をつくし、鎮魂
していただくか神社の方に相談して考えたいと思います。
みなさんありがとうございました。

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 20:02:41
神様は障害なんてゲスな祟り起こさないと思うんだけどな
本当に神様が祟ってるの?目立つところばかり疑ってちゃいかんよ

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 20:32:35
障害がゲスかどうかはさておき、菅原道真みたいな祟り神のパターンもあるしな。

単純に「畏きもの」=「人の及ばぬ力を持ったもの」、という意味での神は、
きちんと祀れば守ってもくれるが、悪し様に扱えば相応の報いがくる。

要するに、おまいがやられたら嫌だなと思うことをやっちゃいかん、ということだよ。
そのへんは人間が相手でも同じこと。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 20:36:43
人間よりよっぽど純情だよ

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 20:47:24
喜ぶときは人の何倍も喜び、怒るときは人の何倍も怒り、泣くときは人の何倍も泣く。

スサノオ様が母親に会いたくて泣いたときなんかもうね。

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/21(日) 21:10:39
龍王に化身した高僧を拝んでみれ

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 00:45:39
正直言うと、田舎で近所ってことは血縁もあり遺伝的なものが原因かも


634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 01:01:22
>>611
>なるべく格式の高い神社や仏閣をお参りし、

寺社の格式の高さと阿闍梨や宮司の法力は無関係です。
形式だけで祈祷執り行っている寺社ばかりなはずです。
霊視利く真言宗の阿闍梨探しなさい。
もう祀れないのなら龍神にお引き取り願い不動護摩で悪因縁断ち切るのが最善策かと…

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 06:29:24
船主の御神体なんだから放置しといても構わないけどね。
>>611氏は龍との因縁だけ法力強い阿闍梨に切ってもらえば良い
素人のくせに龍なんか祀ったバカ船主と御神体を渡した本宮の役立たず宮司が悪い。
そもそも大威徳明王で調伏護摩焚いたら龍なんか浄化され消え去る程度の存在。
物体では無く意識エネルギー体だからな。
お前等も龍などにハマらず、まともな神仏拝めよ。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 06:40:22
大日如来や不動尊と深く結縁していれば諸天善神やケン属霊は従いついてくる。
龍信仰者の状態は下っぱの龍に媚びてる状態だ…人間の方がずっと偉いんだよ。
信仰を根本から見つめなおすべき。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 10:20:52
これまた酷い偏見がきたもんだ

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 15:13:23
>>637
偏見じゃないだろw
仕返しなどしてくる神なら煩悩まみれで尊格低いだろ
分霊なら明王で根こそぎ消せるわけだが。

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 15:24:33
勝手な振る舞いをして、都合が悪くなったら、より上位の者に訴えて黙らせる…
出来ないわけじゃないですが、やりたくはないですね。

こっちから喧嘩売っといて、負けそうになったら警察呼ぶようなもんです。
まるっきりDQNじゃないですか。
ちゃんとしたお付き合いしとけば、何の波風も立たないんですから。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 16:08:58
経験があるひとって頭でっかちでいやだね
俺の知恵が一番私の知恵が一番で 教えてやるから感謝してきけよって態度がにじみ出てる
神様の教えじゃなくて一個人の経験押しつけてるだけなのに
喧嘩まではじめてるよ
おーやだやだ

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 16:13:14
>>640
経験があるひとって頭でっかちでいやだね
俺の知恵が一番私の知恵が一番で 教えてやるから感謝してきけよって態度がにじみ出てる
神様の教えじゃなくて一個人の経験押しつけ(ry

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 16:42:25
神よ、1つの験の経験もない>>640を赦し給え。
彼は自分が何を言っているのか理解していないのです。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 16:49:18
龍神スレと聖天スレは怒りっぽい人が多い

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 16:51:44
>>369
個人的には同意
が、できるなら縁を切りたいという相談なんだし、
龍神以上の神に頼み込むのもアリじゃないか
だが住人が精神を病む原因が龍神というのは?だよ
大きな工事で水脈が変わったとか、他に理由がある気がする

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 16:53:02
>>639
すまんorz

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 17:46:40
>>639
龍神祠は船主が祀ったものだろw
>>611はトバッチリ喰った被害者なわけ
船主は祭祀する気ゼロじゃあ明王呼んで根こそぎ消しましょて事
OK?
所詮、本宮の分霊だろw
真言密教の明王様舐めるなよw

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/22(月) 23:25:10
龍神は無関係なんじゃない? そういうの遺伝性じゃないの?




648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 00:05:25
遺伝っつーか前世

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 03:39:29
頭にケジラミわいたやつばっかだな

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 08:02:35
休日には護摩に参加すると良い。

1度だけでなく休みの都度。累計4、5回。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/23(火) 19:27:29
>>646
真言密教の坊さんが聞いたら呆れられるぜ。
金剛界三十七尊九会曼荼羅、大悲胎蔵八葉蓮台を根っから否定するようなもんだからな。
しかも天部ならまだしも、明王だと?
ありえねぇ。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 02:18:38
頭に血が上ってる?

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 18:53:47
龍神様信仰しているが
急に青森出身の人ばかりが
周りにいるようになった
皆、純粋でいい人ばかり

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 20:50:18
山形のほうが龍っぽい

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 20:59:22
いやいや秋田の方が

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/24(水) 21:49:23
東北の人は好きだな

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 12:29:46
山形の善宝寺の龍王講ってどうなんだろう
船持ってる漁師達が安全祈願で入講するらしいね
入講すると一年間毎朝祈祷してもらえるそうだ
うちの竜神さまもお望みだろうか


658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 12:38:20
善宝寺は講に入らなくても
郵便その他で祈祷をお願いできる。

たまにお願いしてみてはどうか。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/25(木) 13:02:15
>>658
なるほど
GWに善宝寺に行く予定なので、いい感じならお願いしてみる
いやいい感じなのはHPみただけで解るんだけどね。まず行ってみるよ

どこかのサイトで、善宝寺の龍は坊さんに法華経をせがんで
そのあと龍神池に住まうようになったとか
やはり法華経とは繋がりが深いんだな。うちは違うけど


660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 21:57:02
龍になりたい


661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/26(金) 23:48:12
>>659
つーか、三千円からだから実際行って祈願してもらってこいよw
面白いぞw
東北の日本海側だと善寶寺が太平洋側だと金華山黄金山神社が
漁師さんの信仰が厚い。俺が善寶寺で祈願してもらった時は
同席で福島の漁師さんが、金華山では東京の大島の漁師さんが
来てた。金華山は八大龍王だわな。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 00:11:47
法善寺は金毘羅竜王。 金毘羅権現の姿の特徴知ってる?

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 17:06:43
そもそも龍の姿の特徴ってなんだ?

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 17:47:29
仏像関連ではたいていのものは擬人化されてる件
龍王もまた然り

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 17:51:09
擬人化は邪道

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 17:54:49
薬師十二神将を邪道と申すか

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 23:36:42
一人だけ顔が鶏になっているグループあったよね、なぜだ?

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/27(土) 23:37:52
トランスフォーマーでも発言させてもらえないロボがあったし。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 12:57:53
>>661
三千円って安いな
五千円スタートかと思っていたよ
金華山神社は、昭和58年から龍神祭をやっているらしいが、
歴史ある神社の割に新しいね

670 :611:2010/02/28(日) 16:08:10
私の家は2階建て一軒家で、2階に自分の部屋があります。そこに神棚を備え
てご神札(天照大御神、氏神様、崇敬する一ノ宮)と、家の近くにある真言宗
本山クラスのお寺(雰囲気が好きで毎週お護摩に参加させていただいています
)の護摩札をお祀りしています。もちろん塩、米、水、榊はきちんと替えてお
り、毎朝出勤前に祝詞の短いものと仏様には般若心経と不動真言などを読誦し
ています。

さて、私には2人息子がいますが、下(5才)の子が夜になると2階にあるト
イレ(我が家は中古物件を買ったのですが何故か2階にトイレがあります)に
行こうとすると、何かがいると言ってとても怖がります。子供の話をじっと聞
いていると、子供いわく、(神棚のある)私の部屋には”良いおばけ”がいて、家
族を守ってくれているけど、部屋を一歩出た廊下には目の赤い大きな”悪いお
ばけ”がいて、私の部屋を破壊してやると思っているそうです。

これをどう解釈するかですが、霊など見えない私には当然想像の域をでません。
兄が知的発達障害の為苦労した自分の身を考えると、自分の力ではどうしようも
ない運命があって、家族を守るためには自分が神仏を飽きずに信仰し続けるし
かないと思っています。

実家の龍神様の件については、お祀りをおろそかにしたために怒っておられる
のか、そうでないのか凡眼の私にはわかりようもありません。仮にそうだとし
てもそれまでは、漁師さんたちの守り神として働いてくださっていたので、力
でねじ伏せる事はしたくないですし、かといって下手にご供養のような事をす
るととり憑かれてしまうのではという恐怖心もあって、どうしようかなんとも
判断がつきかねています。

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 17:11:41
>>670
やっぱお前ん家神罰家系っぽいなw
結局信心深くても何かしら障りのあるところに引き寄せられる。
>目の赤い大きな”悪いおばけ”
稲荷狐じゃねーのか?土着のwウチの場合は稲荷だったぞw
その中古物件ってあんまよくないんじゃねーのか?

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/28(日) 17:59:04
答えはもう神様が教えてくれて、でてるでしょ

>家族を守るためには自分が神仏を飽きずに信仰し続けるし
かないと思っています。


神罰の無い家系でも落ちぶれているところはいっぱいある

673 :670:2010/02/28(日) 19:09:13
神罰家系というのかどうか私には分りかねますが、由緒ある徳の高い神仏、お
参りするとすがすがしい気分になる神様や仏様を大事に信仰し続けるしかない
ようですね。どうもありがとうございました。

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 00:53:55
そのおばけどんな容姿なのか?


675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 08:23:06
試験前、俺は自宅で教科書を前に焦っていた。

俺「あーくそ、わかんねー…ん、電話か。こんな時に誰だよ…」ガチャ

おばけ『おるかー?』

俺「え、え? 何?」

おばけ『よっしゃおるな、これから行くわ』

唐突に押しかけてきたおばけは、有無を言わせず上がりこみ、教科書の一節をトントンと指で叩きながら

おばけ「ここやで、ここ」



金 毘 羅 は 神


676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/01(月) 13:08:16
warata

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/02(火) 23:07:40
まじかよ羨ましいよ
てか復帰キタコレ

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 06:26:56
>>669
金華山神社は神仏分離以前は弁天信仰がメインだったのではないだろうか?
違っていたらすまん。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 08:18:58
龍神祭自体は、新興のものではなくて復興したものらしいね。
昭和58年が復興の年。
で、実際はそのずっと前からあったんだけど、何らかの理由(まー廃仏毀釈だろう)で断絶してたと。

八大龍王は紛れもなく仏教の産物だしなぁ。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 14:02:53
神社に呼ばれる事って、ありますよね

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 15:17:43
>>680
素直なお方ですね… でないと呼ばれた感覚が判りませんw 

神様?に呼ばれて遠い土地までいった時、降車した駅前で何故か宝くじを10枚ほど買いました
後日、往復旅費と食費分がその時の宝くじの当選金で±ゼロになった不思議な経験があります

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 15:36:32
あぁ、呼ばれるってそういうことか。
宮司「祭やるから氏子はちょっと集まれや」
的な意味かと思った。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/03(水) 23:56:35
奉賛会の人なんかは屋根の修理費がどうとかこうとかで呼ばれる。
奉賛会が寄付集めに来たら居留守をつかう。



684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 00:12:58
この神社が好きだなー、ずっと後世に遺していきたいなー、て思ったら
随意に、思うだけご寄付ください

とっとと無くなれやクソがと思われるなら仕方ありませんが><

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 12:42:15
よく呼ばれます、光速で自宅にも来ますし、外出先でも車内に乗車してきたり、
でもMyMain守護Godは基本的に「行かんでよい」ですね Case by caseだけど、

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 13:37:22
>>670
船主が勝手に祀り放置した龍神・御神体だからアナタが責任感じる必要ないよ。
都内なら法力と霊眼持つ僧侶いるから相談してみたら?
息子さんの為にも晴れ晴れした気持ちで生活してほしい。
アナタの人生の邪魔するモノであれば最早、神とは名ばかりの存在。
鎮めてもらいましょう。

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 13:42:28
龍神・御神体、本宮の神社に御返しするべきだと思うけどな。
祀りきれなくなってるのは確かだし。
ご利益欲しさに素人がゴチャゴチャ祀るからだよ。

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 14:04:41
龍神祀っていると、そうそう浮気心は起こさないけれどな
卵や果物の交換に忙しいし

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 14:41:40
灯り瀧さん。
八大龍王の諸竜の真言を教えて下さい。

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/04(木) 17:08:25
こないだお世話になった神社が蛇さんと狐さんいっしょに祀ってるところで
仲良くしてたんですけど
こういうのもあるんですね

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 17:35:22
最近、龍と接触した人いる?

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 18:03:27
夢にすら出てきてくれないので接触できる気配が無い
大蛇とは接触したけど。

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/05(金) 21:50:15
>>691
どうした?
何か気になることでも?

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 12:46:40
>>693 いえ別に。
体力気力が落ちてます、頭が悪くなり感が鈍い、

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 12:59:39
老いるとはそういうことです

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 13:21:47
 ●●●●●●韓国からのサイバーテロ・スレ総合●●●●●●
【ネット】2ちゃんねる攻撃で、米政府機関のサーバーまで被害に。
 米企業、FBIと法的措置検討…損害2億2千万円★136<次のNOになってるかも>
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267848584/
★2ちゃん・祭りスレ殿堂入り達成、さらなる爆進中!支援ヨロ!

★韓国が3/6に再攻撃予定か?→ http://news.livedoor.com/article/detail/4636153/

↓↓↓↓↓↓今回のテロによって<dubai故障/閉鎖確定の板>↓↓↓↓↓↓
2010年3月3日 18時57分 dubai 死亡
消防・救急・防災 男性俳優 女優 愛の種 ラジオ番組 鈴木あみ&浜崎あゆみ
椎名林檎 香水・芳香・消臭 BS・地上波デジタル放送 60歳以上 海外芸能人 
CM ケーブル放送 街作り・都市計画 方言 君主・皇室・王室・貴族 ファッション
芸能 ジュニアアイドル・子役 ゲーム業界 ハードウェア 家電・ホームセンター 量販店
ジャニーズ ジャニーズ2 ジャニーズJr 競馬 時代劇 懐かしアイドル/芸能人
独身男性男性アイドル なんでもあり ハロプロ ニュース速報 NHK ネトゲ実況 
米・米加工品 レトロアーケードタイトル・ハード 新記録・珍記録 レゲエ レンタル 
名言・格言 スカパー スマップ 株式 テレビ番組 海外テレビ テレビドラマ
テレビサロン ヴィジュアルサロン ヴィジュアルバンド 家庭用ゲームZ区分(R-18)
ずるい女

●韓国の執拗な攻撃に呆れ果てたネラーどもは、報復する代わりにクリック募金を
 することで韓国の暴挙を皮肉ろ〜ぜ!と早々に見解が一致した。↓ ↓ ↓

 〜韓国に攻撃されてむかつくからチリに募金してやろうずwww〜
 http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1267796407/401-500(現行スレ)
★チリ募金の他、食料・植林など沢山掲載されており、情報交換・まとめwikiも充実。
★スレが次に移ってる場合は、スレ検索でたどり着いて下さいませ。

        

 

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 14:38:51
>>694
龍を祀っている神社に行ってみたらどうだろう
少し気が晴れるかもしれない
これはうちの場合なんだが、
卵系のお菓子を供えるといいかもよ
カステラとか好きだよ

>>695
まあそう言わずに


698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 18:37:28
龍にはじゅんさい

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 19:30:07
>>698
本当?
じゅんさいって、あのヌルヌルの、山形名産の?

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 20:47:24
です
私の地元の龍神さまはじゅんさい食べてたって記録に残ってます

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/06(土) 20:48:12
あ、というよりじゅんさいが自生する川や水路を復活させることが
一番いいのかもしれませんね

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 14:54:27
今宮神社のサイトに

毎夜丑の刻に、卵、炊いた米3升を供える。梨も好き

とあるんだが、夜中に米3升やった人いる?


703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 14:59:12
米3升って4s以上か
梨は俺も好きだ

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 15:03:52
米一合…これは何かの暗号か…

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 17:13:31
梨は瑞々しい

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 21:43:59
龍… 水… 瑞々しい… 水々しい…

Σ( ゚д゚) ハッ

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 22:23:43
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 22:33:11
>>702
今宮神社って、秩父のか?

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/08(月) 22:40:29
このスレの住人さん達が、
龍神を信仰するきっかけになったのは、何故ですか?
まだ縁の無い私に教えてください。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 00:18:56
微妙に日本語でおkだが

そこに龍神がいたからさ。
野辺の草木や川の流れ、遠くに連なる峰の影、およそこの世の森羅万象
そういったものに自然と手を合わせる心から、信仰は生まれる。

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 01:42:05
>>710 よくわからん 龍神がいたってのはいたのか?

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 05:11:53
龍神祝詞が唯一覚えられた祝詞だったから。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 10:38:51
龍神祝詞・・・って結構長くないですか?
*全国の安曇氏(安積、渥美、熱海、ほか、アツミ/アヅミ)の氏神は綿津見大神(海神/少童神/ワタツミ)

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 11:09:08
龍と結婚したい

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 12:17:39
>>713
そうかな?
不思議と龍神祝詞だけアッサリ暗記?出来たから信仰している。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 13:28:31
龍神祝詞って、出展元は何だろうな?
歴史が古いのかな?

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 17:28:47
>>708
そうだよ

3升炊いたチャレンジャーはおらぬのかw
うちの釜は1升炊きだから、これを3回か・・・と思いつつ、
炊きあがった米を冷凍にして食い続けるのも拷問だぜ

>>712
祀っているのは龍神だけ?

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 21:13:40
龍神祝詞は拝み屋による作文の祝詞?

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/09(火) 22:26:35
有名どころの定型化したモノも数多ありますが
元来、祝詞は祭儀の都度作文するもの。

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/10(水) 18:53:26
>>719
龍神祝詞はいつごろ定型化されたの?

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/11(木) 00:04:03
祝詞が定型化するまでどんだけかかったか、っつーと、これは個別の問題だよなぁ。
そりゃあ大雑把に言えばァ、飛鳥平安〜江戸明治時代にかけて成立したでしょう、てかァ?
ヒャハハッハハ…

…ァア、ボケもいい加減にしとけよコラ。

祝詞を上げるなら、自分が何を言ってるかくらいは理解しとけ。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 00:14:42
祝詞は龍的に喜ばしいものですか?
人が一方的に作成し好きでもない奴が前で唱えだす
龍的にその部分好きでないよって箇所も多多あるだろうし
龍を思うなら命を捧げる覚悟を決めなさいよ

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 00:37:10
龍と交わりたい

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 21:11:08
横レスでスマソ>>689
理由わからないが
諸竜真言で充分かと思われ
灯り滝まちより
縁あれば知るだろし

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/16(火) 17:49:09
龍に成りたひ 身も 心も 全て捧ぐ 龍神よ 惚れたこの心 どうしてくれるか

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/17(水) 09:48:45
いまいち、祝詞と真言のどちらが良いのか解らないが、俺は後者だけだ
みんな灌仏会はどうしてる?

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/19(金) 14:48:39
龍神様といえば、
東田子の浦駅の近くにある六王子神社の由緒は怖い。
ナンマイダー(−人−)

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 21:22:48
>>724
気になる龍王がいらっしゃるもので…

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 02:35:02
>>728
誰?

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/23(火) 16:33:16
うはらさん

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/24(水) 23:50:25
おはらさん

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/25(木) 13:14:40
おはなはん

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/25(木) 14:30:23
>>726
灌仏会に祝詞は関係ねぇだろ
祭文、表白文ならまだ分かるが

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/26(金) 22:42:29
龍神様、愛しています

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 01:39:37
>>732はモグリ。

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 01:54:19
ねこ大好き

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/27(土) 02:49:54
お光さまもいらっしゃるようで。


738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/28(日) 03:05:49
てかってます ギラッ☆

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/28(日) 15:10:04
大権修利菩薩は水神でしょうか?

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/28(日) 21:40:09
上の方のログで、阿弥陀如来様が、レスした人に龍がついているのを残念がって
いたようだって書いてたけど、阿弥陀様は龍さん好きじゃないの?
観音様は龍に乗って現れるようだけど。

うちも、夫の親の代から阿弥陀様に守られていて、夫と私の縁結びも阿弥陀様の
おはからいです。
でも、私は龍さんとか巳さんとか好きで、3人の子供のうち2人には
龍さんが付いてる。これって、阿弥陀様には残念なのかなあ。

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/28(日) 22:05:07
いや、それは俗説にすぎないでしょ。



742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 08:19:08
深層心理が夢に現れてどーたらこーたら

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/29(月) 09:06:36
>>740
それ私宛かな
初夢以降も何度かあって、はっきりいうと男につきたかったみたいです。
一気に物を消し去ろうと破滅に走ってしまう気性の激しい所があり、
それを心配して仰って下さったのかもしれないです。
私の次男にはとても力のある龍がつくそうで、生まれてくるのを楽しみにしているそうです。

740さんとご主人さんとのご縁は凄いですね!
私は旦那がクリスチャンの家庭で育ったので、神仏は全く縁が無く、
こういう夢や声を喋っていいものか、精神分裂病で病院に連れて行かれるんじゃないかと
そこからのスタートでしたよ。



744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/30(火) 19:02:07
>>743
レスありがとうございます。

スレチですみませんなのですが、こちら市内の山奥に、阿弥陀様が本尊なのですが、
祈祷をしてくれるというお寺があるのです。
阿弥陀様でご祈祷は、結構珍しいのではないかと思います。
夫は、義母が数度の早産死産の末に、こちらに祈願してやっと授かった子だそうで、
夫も夫の実家の者も、毎年必ず1度は詣でます。

で、わたしはというと1年後輩のサークルの男の子(現在の夫)とドライブすることになって、
ただ走るのも退屈だから〜と立ち寄ったのが此処のお寺。
※地元では有名な観光地です

おみくじ引いたら、「恋愛・縁談:さっさと事を進めろ、じゃないと邪魔が入る」
とあったので、じゃー付き合いましょう、となり、実際邪魔が入ったのですが(元彼)無視し、
その3年後のお正月には大きなお腹で夫婦初詣していました。
この成り行きから言うと、長男は阿弥陀様の守護が強い子なのでしょう。

ちなみに、龍さんは黒っぽくて青く光るのが次男に、白っぽくてひょろんと長く巳さんっぽい
んだけど四肢があって顔も龍で、柔らかいオレンジ色に光るのが長女に
ついていらっしゃいます。
どっかのページに、黒い龍は悪い龍だって書いてあったのですが、違うもん!!
と声を大にして言いたい!!

龍さんや阿弥陀様の声が聞こえるなんて羨ましいです。
私は、子供たちに付いている龍さんが家の中を浮遊しているのが見えるだけです。

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/01(木) 13:29:16
大権修利菩薩の真言があったら教えて下さい。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/01(木) 15:35:04
>>744
おぉ、黒龍ですか。確かに黒は荒々しいと聞いたことがあるけれど、
次男くんの性格はどうですか? 
まさかまさか、龍そのままの性格とはならないですよね^^;
ご主人さんとはまさにご縁なんでしょうね!
阿弥陀様が良いようにお取り計らってくださったんでしょうね。

今日もいろいろあって神社に行ってきたんですよ。
今週に入ってから、背中がザワザワと騒がしいんです。
加えてとても疲れている様子・・・、潅仏会が近づいたせい?よく解りませんが。
私の行っている神社は、日光のニ荒山(ふたらさん)神社というところです。
お告げがあったのは滝尾神社という、敷地内にある古くからある方なんですよ。
日光の名前の由来は

補陀洛(ふだらく)

ニ荒(ふたら)

ニ荒(にこう)

日光(にっこう)

らしいのですが、これが本当なら観音様も大事にしなくちゃと思っている所です。


747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/02(金) 07:08:43
>>746
黒龍さん荒々しいんですか?
確かに、私が気付かずに、次男と龍さんを一緒にぎゅぅ♪ってしてしまったときは、
雷光のようなビジョンが頭にスパークして、うわああああ!!ってなりましたが。
次男も長女も、どちらも小学生ですが、家ではかなりママっ子の甘えん坊、
外では愛嬌があって社交的です。

私は自分が好きなので、龍グッズ集めたり、いつも貴船神社のお守り
(黒い板に金の線で龍神様が描いてあってカコイイのです!)を首から下げてますが、
残念ながら自分を守護して下さっている方は誰なのか、全然見えませんorz

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/04(日) 01:42:46
黒い龍は暗いとこなんかにいるからはっきりよく見えん、
修行してる人の背後にいたり、別に姿を見せたいわけでないんだろう多分、


宗像大社奥宮の沖ノ島って物凄いね。

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/05(月) 11:36:06
うちの黒い龍さんは、普通にリビングの畳ラグの上で、じーっとしてたりしますけど…
でも、白い龍さんみたいにじゃれてきたりはしないですね。

>宗像大社奥宮の沖ノ島って物凄いね。

ものすごい???よろしければkwsk

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/07(水) 21:59:15
>>748
そうなんですよ−
今でも女人禁制、行くに行けないんです

>>749
日光の滝尾神社に奉られているたごりひめ様(阿弥陀様として奉られている)の本拠地なんですよ
岩山のような小島で、物凄くパワーありそうな感じです

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/08(木) 01:19:11
>>750
大島から遥拝なさいました?

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/08(木) 01:27:11
いえ
こちら栃木県なので、実際に島に行けるなら九州だろうが行くんですが…

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/08(木) 03:41:59
龍と結ばれたい

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/08(木) 04:17:08
宗像神社の話余り出ないのね

今初めてここのスレ見て、よく参拝してる神様が龍神系だと知った

ご祭神の参拝後、いくつかある摂社の中で唯一、宗像神社にご挨拶して帰路…てのがいつものコースなんだけど、自分が考えてた以上に水神と言うか、蛇や龍系に惹かれるみたいだ


宗像神が弁天様、宇賀神(蛇)につながるのも最近知った知ったんだが、
子供時代一度だけ参拝に連れて行かれた蛇の神様(太平山かも?)の印象深い記憶のことも重なって、こういう縁ってあるものなんだなと思った


因みにお稲荷さんはちょっと怖い気が。火のイメージがあるけど合ってるのかな?

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/08(木) 22:39:10
雷神様

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 21:29:41
風神

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 21:38:40
うちの田舎じゃ

雷神→龍
風神→虎

それぞれ舞がある

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 21:48:09
どちらの地方でごじゃりますか?

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/09(金) 23:36:14
山形です
大風で大火を起こさないように虎舞
雨祈願で龍
地区の小中学生が駆り出されます

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/10(土) 16:34:34
山形でごじゃりますか。
まさに龍・虎=雷神・風神でごじゃりますな。

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 01:28:10
マーベラス

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 01:46:36
龍になりたい 人間で居たくない

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 03:29:41
>754
ウチの地域は昔、火事か頻繁に起こっていて住民や消防団共々ほとほと困り果てていたところ、
誰の智慧か知らないけれども、火伏せにお稲荷さんを勧請するべぇ。と衆議一決。
お稲荷さんを勧請、奉斉したところそれまで頻発していた火事が嘘のように収まったと言われます。
鎮守神社(式内社/旧国三宮さま)の末社で、地元では火伏せ稲荷明神と言われています。
(末社に愛宕さまも昔から有りますが・・・)
因みに、鎮守さまの社殿と参道は伊勢神宮に向いた神明社で、お稲荷さん(境内入口付近)とでミニ神宮内外宮の様相です。



764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/11(日) 23:00:35
上賀茂の別雷命様がすきだー。多分雷神で、龍神だよね。
祝宴の時、「お父様にお酒を差し上げなさい」って言われて、
屋根突き破って天に昇っちゃったおちゃめさん。

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 13:01:40
龍つきだと、とことん晴れ男・女じゃないですか?
昨日は古代より雨乞いで有名な名水に水汲みに行ってきた
名前も龍がついて縁起がいいしw
隣のおばさん達が「雨きそう!急げ!!」と慌てていたけど、まだ平気な感じ
案の定、私が車に乗り込んだらザーッときた
台風などを除けば、大雨にあたったことないなあ

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/12(月) 14:24:04
何処の名水?
そんな時はパンパン!と手を叩くとパラパラ降ってくるよ、
そうやって竜も合図してくるのさ、
偉そうなこと言ってるけど俺も素人。

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/13(火) 20:25:48
>>765
うちの長女と次男、とくに白い龍様が付いてる長女が、見事な晴れ女です。
大事な日は、雨の予報でも曇り。そのうち晴れ間が覗く。台風はよける。
まだ小さかった頃は、この子を園バスに乗せた途端、ドザーと来て私だけ
ずぶ濡れになったことが何度あったことかorz

それでも、とある水の女神様を詣でるときには、鳥居に近づくと
パラパラ小雨が降ってくる。すぐやむけど。不思議。

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/14(水) 13:43:34
台風はよけるとか、それたまたまでしょ、

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/14(水) 19:07:53
ご利益なんてのは何でもそんなもんでしょ
まー、何かのおかげ、と考えれば、過信もなく増上漫に陥ることもないわなー。

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 02:03:41
龍神様って雨降らすはず。

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 10:10:05
雨を降らせる力があるなら、またそれを止める力があるとも考えるのが人情てもの。

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 21:34:12
>>768
たまたま、が何度も続くからスゴイナーと思ってしまう。

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/15(木) 23:36:31
>>766
規制に巻き込まれて遅くなりましたorz
福島の磐梯山麓にある龍ヶ沢湧水です
名水100選にも選ばれているので、そこそこ有名だと思います

龍神さまはお天気を操るのて、雨にも晴れにもできるんじゃないかなあ?
私がまるっきりの晴れ女というのも、何か思う所あってのことなのか
一昨日神社に行った時に手を叩いてみましたが、雨落ちてきませんでした
曇って小雨&強風だったのに、参道を歩いていると太陽が照りだし微風に
車に戻ると雨&強風復活
可笑しくなりました

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 10:01:40
龍に憑きなんて付けて呼ぶのはやめよ

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 19:42:29
憑くというのは巫術の延長上の思考だから、守護・加護とはまた違うような。
まぁ、その意味では龍が憑いてもおかしくはないんだけどさ。

むしろ逆にスゴイよな。

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 21:36:27
憑いてるっていうより、付いてるって感じだけど、うちの子供には。
やや繊細だけど普段は明朗快活な普通の子だよ。
ただ、一度も使ったことのない彫刻刀を兄から借りて、木の枝で
「龍を彫った」って見せに来たときには驚いたけど。
(私は龍さんの話は全然していない)

ところで今度、山形県鶴岡の善寶寺に行ってこようかと思ってる。
龍王尊ってどういう仏様なんだろう?
っていうか、ホムペでも普通に「龍神様」って書いてある。お寺なのに。

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/21(水) 22:57:41
うん、龍神はむしろ仏教の出自だね。
龍絡みで引き合いに出される雨乞いの祈祷なんかは、密教、とりわけ醍醐派の十八番。
インドだと「ナーガ」=「龍」って感じで、例えば密教のナーガールジュナは「龍樹」と書く。

そもそも仏教でも神様という存在はあって、その多くは仏教を守護する役割りを持つ。
大雑把に言えば天部というカテゴリがあって、そこには例えば毘沙門や大黒や帝釈天、金毘羅なんかが入る。
このへんは日本宗教史の話になるから、ちょっと割愛。

一方、神道の系譜に見られるのは、夜刀神や三輪山信仰に見るように、蛇神の方だね。
八岐大蛇も、やっぱり大蛇。

778 :777:2010/04/21(水) 23:12:04
蛇足

元来、ナーガは外法の蛇神であった。
釈迦が悟りをひらいた時、菩提樹の下で長い禅定に入っていたと言われてる。
その間、ナーガはその身をとぐろに巻いて傘となり、雨風から釈迦を守ったそうな。
その功徳によって護法の龍神となった、とも伝わる。

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 04:11:37
いや別にごくごく自然に龍はいるよぉ〜 のほほ〜んってね、
そんな龍って仏教無関係のはずだわ、詳しくは物部君に聞け! 

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 09:02:35
同じ場所に、じっとしていられないのが龍さん いつもお忙しい

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 10:01:11
龍と蛇の境目がはっきりしてないわ。
ハイスペックな蛇が龍になってるって感じじゃね。

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 11:35:13
龍神さまは水や天候。(天・地・水の三界を支配)
巳(蛇神)さまは土地の鎮守。(地主神)



783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 14:49:07
うちにいるのはのほほん様だ。
特定の人物に付いているからかな。割とくつろいでいるように見える。

>>781
それ分かる。龍ってみんな同じかたちしてる訳じゃないものね。
にょろ〜んと細長くて巳さんかと思ったら、顔が少々ゴツくて、
ちっさい足がついてたので、あ?龍だったのか〜と気付いたり。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 16:28:12
龍神さまとご縁あるひとは顔が長い人が多いとの俗説あるが。どうなの?

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 17:12:57
円楽・嶋田久作

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 17:30:45
>>774
>憑き

765です。
私が「龍がついて・・・」と平仮名で書いたのは、どの漢字を当てていいのやら・・・と思ったからでした。
でも"憑き"は明らかに違うんですよー。
電子辞書では
憑く・・・寄りかかる、頼りにする、相手を当てにする、その力を頼みにする、乗り移る
龍が私を当てにしているわけではないし(これは龍に失礼ですね)、
私も龍を頼みに暮らしているわけでもないので違うなぁと。
元々力のある龍が人につくなんて、本当何の為???と思います。

つくという漢字の中では、付き添う(付く)、その場所に安定する(就く)
が一番しっくりくる感じです。

でも龍はずっといるわけじゃないんですよ。
776さんのお子さんについているような常勤龍さんとはちょっと違う感じです。
新月、満月、最近だと竜華会の前にはいなくなりました。

>>776
善宝寺いいですね! 楽しんできてね〜♪
祀られているのは、八大竜王の一人、沙迦羅竜王の娘の清竜権現と聞いたことがありますよ。

>>779
うちのは荒っぽいです ハハハ
茹で卵よりカステラがお好きです。贅沢を覚えてしまったの?!

>>784
龍顔で伸びてしまうとか!! 
私は長くないですw 目がパッチリの丸顔です

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/22(木) 23:58:31
>>781 龍は龍で生まれると思う、稚龍捕まえたことあるよ.
>>783の言うようノホホ〜ン龍の多いこと知られてないね、パワー満々だけでなしヘナヘナ龍もいるし様々みたいですね 
金毘羅さんも特徴のある龍ですよ、カッコイイ!シッブー!
巳さんだって青大将の白バージョン、黒色、肌色、ツチノ子形、デブ、サンショウウオ顔や様々だね、
でもこれまで大半はハッキリ見えんボヤーとながーいので龍か巳かの識別までは無理、ですよね?
昨夜から今朝なんか降ったり止んだりで龍波が何度も来ましたけどね、
雨雲にいる龍がこちらの存在をキャッチし、うかがいに来るってパターンのようでした.



788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 00:06:37
ちなみに巳ちゃまの遠隔セキュリティをお受けしております、
風邪引き程度のことでも前日にお知らせに来て下さったり、ほんと有難い限りです、
巳ちゃまは幼児ですが悪に対しては勇猛この上なく、また弱い者、親切な者に対する思いやりの精神が厚く感銘を受けています.
巳ちゃまは天部を本尊とする有名寺院に祭られいます、本尊の化身、遣い、竜王ともされてますが
実は幼蛇であり宇宙を行く観音さんのようなお方の遣いであります、



789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 10:20:34
吉兆? 白蛇が産卵8個 熊本・蛇石神社の「ご神体」

http://www.asahi.com/national/update/0419/SEB201004190040.html?ref=rss

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 12:26:07
>>789
出来過ぎたニュースだな
めでたいことにゃかわらんが

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 12:37:28
8という数字がまた蛇に縁があって良いね
いよいよ俺が宝くじで6億当たる予兆に間違いない

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 12:46:34
どうせなら8億当てにいけよw

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 13:29:32
>>876
そうそう、付き添ってる感じ。
でも、多分私は876さんほどヴィジョンが安定している訳じゃないので、
気が付くと「あ、いる」という感じです。
いなくなったと明確に分かるのは、子供たちが学校に行っている間だけですねぇ。
うちのもひょっとしたら、満月と新月にいなくなってるかもしれないw

あと、面長じゃないです、まあ子供だから。
しかし遺伝的に面長になる要素もないようなorz

>沙迦羅竜王の娘の清竜権現
女龍様!!なんてお素敵な。ファンになりそうな予感。

>>878
稚龍さんですか。つかまえるなんて、出来るんだ!
うちにいらっしゃるのは、白い龍さんが小さめですが、数十センチ〜2M近くまで、
大きさを変えられるみたい。
数十センチサイズでいることが多いけど、子供なのか大人なのか、???です。

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 13:34:34
霊が見える人がとうとう未来と会話を始めちゃった

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 13:45:27
まあまあ、そう言わずに

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 16:48:32
讃岐の金毘羅さまは秦氏がお祀りした「にほひ」がします。
御鎮座は江戸時代からのコマーシャルソングでもお馴染みの讃岐の国「象頭山」。
現今は金刀比羅宮があるので「金刀比羅山」と表記されていますが、
往古には「日和山」と号していたそうで、何やら太陽祭祀に関連していたとオモ。(すぐ隣の山は大麻比古山。徳島の大麻比古神社と関連あり)
金毘羅さまの縁起には、天より神霊の乗った一指しの大きな旗が舞い降りて来て山に刺さった云々。により「旗山」とも呼ばれていたそうな。
御祭神は航海、道行き安全の金刀比羅(金毘羅)大神。
大物主神(天照国照彦大神=三輪山御祭神)とされていますが、

御実態は太古より御鎮座する大海龍王神さまとか?


797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/23(金) 17:58:58
クンビーラ(金毘羅)は儀軌的には鰐神だけど、それも広義に見れば龍神の眷属だよね。

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 01:31:32
>>797 鰐とは程遠い姿ですよ〜
>>793 稚龍はその姿と水面のメダカの稚魚のような動きしてるから稚龍とすぐわかる、
空を泳いでても呼んだら来る、稚龍も雨を降らすことができる、
物理的になぜ雨を降らすことができるのかも解ってる、


799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 01:46:09
>>798
>物理的になぜ雨を降らすことができるのかも解ってる、

なぜ?


800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 08:10:13
どのような仕組みで雨を降らせるのか興味あるねー

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 08:13:43
竜神様は古代の恐竜と関係あるでしょうか?

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 09:44:12
聞いたこと無いなあ

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 11:30:04
西洋ではたいがい悪役なんだよな



804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 12:21:08
そりを言ったら日本の神様みんな悪
その価値観に嫌気がさして日本フリークになった人も 多い

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 14:56:38
>>803
> 西洋ではたいがい悪役なんだよな


人間に力を貸すドラゴンもいる。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 14:59:45
>>805
> 人間に力を貸すドラゴンもいる。

そういう例外もあるから「たいがい」って書いてある。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 15:14:09
西洋だと、人間に無理難題を吹っかけるが
人間がそれをなんとかクリアすると、人間の願いをなんでもかなえるドラゴン
ってのが多いように思う。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 18:46:41
ヤリマソ女です。
地味な話で恐縮ですが、良ければお付き合い下さいませ。
例によって長文です。お嫌な方はスルーをお願い申し上げます。
それから爬虫類が苦手な方は見ない方がいいかもです。

以前、旅行先でとある男性と関係した事があります。
その男性は右足が不自由で、杖をついていたのですがそれ以外は
頭も良くバリバリ働いていらっしゃいました。
もちろんセックスも出来ます。(激し過ぎるのは辛いみたいですが)
その男性は友人の紹介で、あちこち観光案内をして下さったのですが
何故か神社仏閣の敷地内には入ろうとしません。
何故入らないのかと聞いても言葉を濁すばかりでした。

その日の観光が終り、友人達は飲みに繰り出したのですが
私は疲れてどこも行く気にならず、男性を部屋に誘いました。
(疲れてるのにヤる事はヤるのかと言うツッコミはさておいて)



809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 18:47:25
で、男性と寝たのですが、真っ暗なのです。
何も見えないのです。
なのに獣めいた息使いだけが聞こえます。
自分のものでも相手のものでもありません。
普通は何か伝わってくるものがあるのに、ただひたすらに暗く
まるで棺桶に入ってる気分でした。
しかも何故か自分の肉体をコントロールされてる様な感じです。
なのに、妙に離れがたく、相手も同じ気持ちなのか三泊四日の旅行の間
初日を除いて私と男性は、ひたすらベッドで過ごすという
厨二の様な病的状況へと陥ったのです。

男性の足が悪い為、体を密着させる様な体位が多かったのですが
男性が笑いながら『蛇の交尾みたいだな』と言ったのが強く印象に
残りました。それもその筈。
男性は所謂、その地方独特の『憑きもの筋』の家系だったのです。
一部の、憑きもの筋の方と言うのは、非常に精力が強く
性にあまりタブーを持たず、バイセクシャルも多いとの事。




810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 18:48:36
男性は『蛇神』、『トウビョウ』等と呼ばれる筋のお家柄で
昔からほとんどの神社仏閣へ入る事を拒まれたのだとか。
その伝統が今も続いているそうです。
しかも20代半ばで、足の血流障害を起こし、ある程度回復するまで
蛇の様に這う事しか出来なかったのだとか。
私自身も蛇らしき因縁があり、それでお互いに離れがたかったのかな?
等とひそかに思ったり。
セックスの最中、何も見えなかったのは双方の蛇がぶつからない様
牽制しあってたのかも知れません。
ただ、最後の最後に暗い紺色にうっすらと白くて細い縞の入った
長くて立派な蛇さんに眼球を舐められた気がします。
話に寄ると、蛇はゼラチン質なものが好きだそうで…。
目ン玉喰われかけた?みたいな。
オマケに男性と関係した後、地元に帰ってからしばらくして、一時的に
皮膚がウロコの様にポロポロ剥がれ落ちる奇病にかかりました。
ステロイドで完治しましたが不思議な事があるものだと…。

しかし、意外と憑きもの筋の家系は存在するものなのですねぇ。





811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 18:51:15
>>798
別々の龍神様を拝んだりすると牽制したりしますか?あまりあちこちの
竜神様を拝んだりせず一本に絞ったほうがいいですか?

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 18:52:56
>>801
これ関係あるお

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 19:09:51
龍神どころか天部はもとは動物霊や精霊だったといわれてる
毘沙門天も夜叉の頭やがこの夜叉、もともとはインドの森に住む精霊
がオリジナル。
 んで水の精霊(龍・水神)とかもこの夜叉に含まれる。

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 19:32:29
雨はなぜ降るのかって?
高気圧とか低気圧とか名付けた人ってすごいと思うお
なんでその名前を選んだんか他意はないのかねぇ

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 19:34:11
>>808
どうしてそんな会ってすぐにセックスできるんですか?
ウラヤマシイ
早く処女すてたいです
ブスじゃないよお世辞で美人言われる程度だよ

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 20:37:46
>>811
自分も気になる。
貴船神社の龍神様のお守りを首から下げてそろそろ1年。
お寺の龍神様にお会いしたいと思っているんだけど、良いのか悪いのか。
まあ、もう行くって決めちゃったから行くけど。

>>815
早く捨てたからって女が上がるわけでもなし。
たったひとりの男と結婚できればいいだけの話。

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 21:07:33
>>815
自分を大切に

>808
蛇を食べると精力つくっていうしね
蛇同士だから相性ピッタリだったのかな
竜つきの女×蛇つきの男 なら、竜が蛇を食べて終了?(((゜д゜;)))
そもそもエッチな展開にはならなさそうだわ

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 21:47:38
>>815
貴女はなにか龍神さんとか信仰されてるのですか?

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/24(土) 23:27:18
>>803 西洋は放牧で森を壊した、日本人は自然を崇拝 その違い.
地鎮祭もするし木を切るのにも供養 それ正解.
龍を信仰しても駄目な者は駄目 龍を大事に思うが溝鼠ならどうでもいいだろ?
あっ漂白剤 目痛たたたたーしみるー 皮膚ピリピリピリー ずる剥け痛いよ―!
でも溝鼠だから動物番組では扱いませんからベッキ―も泣きません.
ベッキ―って変だよね、動物番組ではすぐ涙涙 でもご当地グルメでは佐賀牛マウー!って 
いただきますくらい言えよばーか!

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 00:23:35
ユダヤ教で「古い蛇」と称されるルシファー(造反者)の概念は、そのまま後継のキリスト・イスラム教に受け継がれた。
つまり、キリスト教に席捲された現在の欧州において善龍信仰を見出すには、キリスト教以前に遡るしかない。
これはイスラム教圏においても同様であると言える。

その中に龍神を敢えて見出すとすれば、一つには古欧州の地母神信仰が挙げられる。
例えばそれはエキドナであり、アシュタロトであり…。

また、多くの神々が放逐された(キリスト教等から敵対視され邪神化された)経緯を見れば、
現在邪神と忌み嫌われる存在も、かつては豊穣の神と崇められた痕跡を知るだろう。

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 02:36:38
自分大事にしまう

>>818
地元の龍神様にご縁をいただいております


822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 09:02:29
>>819
何をタレント風情にマジになってんだよw
彼らは番組で求められる役割を演じているだけだろ。
それが仕事なんよw

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 12:26:07
なにが自分を大切にだ 自己犠牲のほうが偉いのさ、
いまふと、にくだんさんゆうしを変換しようとしたら肉団子ってぜんぜん違い過ぎ、

蛇憑きとやったとか普通やん おれ天女とやったで、
医者嫌いなんで天女は見かねて俺の病気治しに来てくれたのさ、
その女神のことはあんまり語りませんが女神自らが人の病気を受けてるんですよ、
自己犠牲とまで言わんが自分は前にプチ良いことしたんで助けに来てくれたのさ、
因みにありがとうとよく言われるタイプみたいです、
俺の先祖達も大勢がありがとうありがとう 変えてくれてありがとうと感謝してる
代々因縁怨念、お力添えもあって良くなった、
つまり人にできて龍にできないことをするのがイイ!


824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 13:27:53
>>823
あんた、何か憑かれてるんじゃね?
全レス痛すぎる
黙ってたが、そろそろ

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 13:45:09
>>823
龍が雨を降らせる仕組みはマダー

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 14:08:54
雨降りだす前って頭でメラメラ〜て感じるよね?
冷蔵庫のモーターが動く時や携帯が鳴る0、5秒前なんかも感じますか?
今から奈良の奥地に行ってきます  では(@^^)/~~~

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 14:27:09
>>822
でもタレントでない人間でもそういうの多いよ

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 14:31:37
自己犠牲とか軽々しく自分で言える人間ほど他人を傷つけて生きてる奴多いんだよね

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 14:34:55

初対面で関係もったり軽い人間に
たいそうな霊が憑くとは思えんから化けてる霊だな

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 18:54:09
化けてる霊ワロタ
なんだそれwwwww

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 20:44:04
皮膚が剥がれたのは、性病貰ったようなもんか


832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/25(日) 21:24:29
善寶寺行ってきますた。

最近こちらは最高気温が普通に5〜7度くらいで、湿ったドカ雪降ったりしてたのですが、
今日は春らしいくややけぶった綺麗な青空の、爽やかな陽気。
着いてみれば桜は満開だし、予定していた祈祷の時間(だいたい2時間ごと)
のひとつ前の時間帯にいいかんじにすべり込めたり、
何だか全てがスムーズに運んでくれました。

修行僧がいらっしゃるお寺なので、ご祈祷も10人以上のお坊さんが
お経を上げる様子は圧巻。

龍神様の池や祠も、素敵な風情で、心洗われる日帰り旅行となりました。
私にとっては最高のパワースポットだったようです。
お姿の掛け軸も頂いてきたので、毎日拝みたいと思います。

近くには温泉もあるし、次は泊まりがけでゆっくり参りたいです。

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 09:00:28
善寶寺への交通アクセスの話とか聞きたいです。

境内は長い階段あるらしいんで、脚が悪い者は参拝しにくいかどうかも知りたいです。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 09:26:27
>>833

宮城県から車で東北道→山形道(全開通はしていないので、月山の所で一般道におりる)
→一般道で到着、という車移動で、子連れだったのでのんびり休み休み、2時間半程度でした。
電車とかはよく分かんないです。
とりあえず、善寶寺の公式ホムペをごらんになることをお勧めします。

確かに、階段は多いですね。山寺のような壮絶さではないです。
普通の体力の人なら、そういえばちょっと階段が多いな、という感じ。
どの程度足がつらいのか分かりませんが、ちょっとお辛いかもです。

ところで、善寶寺の日課教典に、龍神秘密真言として、

「オン、シャニ、キヤラマニ、ソワカ」

と載っていたのですが、諸龍真言とはまたちがうのですね。
そして、ぐぐっても殆どヒットしない。

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/26(月) 10:42:03
>「オン、シャニ、キヤラマニ、ソワカ」

初めて聞いた!


836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 02:04:54
おれ龍眼食べたことあるよ 

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 19:46:40
>>808->>810のコピペにマジレス乙です

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/27(火) 21:58:52
>>832
善宝寺はHPを見ましたが良さそうですね。
龍神秘密真言の載っている経典に興味があります。
他にはどんなお経が載っているのでしょうか?

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/28(水) 05:12:29
http://www.zendouin.org/index.html
東雲山善導院に秘密真言あったど〜

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/28(水) 10:01:44
室生寺。***神社

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/28(水) 12:33:59
本物の龍が人につくって、そうそうないだろ?
聖職者にしたって武士上がりの相当強い僧でも
袖にろくろ首の頭つけるくらいじゃないか
人についているのがいるなら見てみたいもんだ

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/28(水) 14:19:32
仮にも人に憑く龍がいるなら、その龍はお役目を果たしていないじゃん… と思う

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/28(水) 14:41:55
お役目とは?

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/28(水) 17:34:32
天子に玉位を与えること

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/28(水) 22:43:24
>>838

えぇと、朝のおつとめ、ということで、
唱禮(しょうらい)
・開經偈(かいきょうげ)
・三き(漢字分からないorz)禮文(さんきらいもん)
・般若心経
・善寶寺守護神御称号
・龍神秘密真言
・普回向(ふえこう)
・龍王歎偈(りゅうおうたんげ)

般若心経しか聞いたこと無かったです。
裏面にも色々あります。

>>839

そうそうw
此処しかヒットしなかったです。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/28(水) 23:01:28
普通の勤行式っぽい

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 07:07:09
>>846

あ、そうなんですか。自分、神棚にお供え物して祝詞あげるのは毎日してるんですけど、
南無阿弥陀仏くらいしか唱えたこと無かったので、何が何やら分からぬままに、
般若心経の棒読みを始めました。
(あまりにも無知だと失礼なので、CD付の般若心経の本をポチりましたが)

ところで、善寶寺でご祈祷受けたところ、お札と一緒に「御神酒」なるものを頂きました。
仏教でも神様はお酒お供えしてもおkなんでしょうか?
そういえば、歓喜天さまのスレで、甘いお酒を差し上げているというのを
読んだことがあったような気がするんですけど。

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 09:32:16
>>847

歓喜天ですが、拝んだあとお下がりのお酒を飲むと力がつくよ!
とお経に書いてあります。

弁財天なんかだとお像に日本酒をかける浴酒供というものもあります。
ただし、弁財天の行者は(体質的に)日本酒は飲めなくなるらしいです。

てな感じで、仏教でもお酒を差し上げることはよくあります。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 11:25:55
>>847
般若心経は中身がぎゅっと詰まっていて素晴らしいですよね!
私も時々唱えていますよ♪
うちでは朝は大祓詞と阿弥陀経を唱えてから、他の浄土三部経を読んだりして、
トータル30分ぐらい
元々声が大きいもので、喉を湿らせてからじゃないと、
舌はもつれてくるし、頭の血管が切れそう・・・ 神様、仏様に笑われてそうです。
夜に阿弥陀経を唱えると、いろいろなのが寄ってきてしまうので、
朝だけにしました。

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 11:57:39
子供いるのに本当に頭の血管切れたらやばいでしょ

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 12:15:26
>>850
えっ???
私は子供いないですよ。
子供ができたら次男が龍がつくとお告げを受けた者です。

検索をかけたら般若心経で霊が寄ってくるという都市伝説はあっても、
阿弥陀経では聞かないですねー
直接悪さはされなかったんですが、後ろにずらりと正座をして聞いている感覚というか。
辞めたからどうということはないけれど、自分が集めてしまっていたとしたら怖いですね。


852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 13:14:19
>>848

ではお酒お供えしてみます!
龍神様はお酒がお好きでいらっしゃると思うので。

>>849

般若心経……素晴らしいと言えるほどの知識が orz
短いけど難解なお経だなあというイメージです。
自分も朝はもともと、お供え物を取り替えてから、
天津祝詞→大祓詞→龍神祝詞→祖霊拝詞、という流れだったので、
それなりに時間がかかってました。

>>845で書いたのも、朝の忙しい時間帯だと全部は出来ないです。
開經偈から始まり、真言を読み上げたところで終了です。
阿弥陀経もって、すごいですね。結構長くありませんか?
うちも、水神系の神様(龍・巳)以前に、阿弥陀様と御縁が深いんですけど、
当面は南無阿弥陀仏&般若心経でせめてもの心を込めようと思います。

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 16:12:04
大は漢語、梵には摩訶と云う。
般若は智恵、波羅蜜は到彼岸の義。経は修多羅。
初は十六会の初め。縁起は通別二序品の類別。
第一ははじめに居す、かるが故に総じて大般若波羅蜜多経初分縁起品第一と云う。

─大般若法則より抜粋

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 17:38:43
阿弥陀経は死者追善とかには良いが
現世利益には無関係な感じがありますが。

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 18:47:25
現世利益なら観音経これイラッサイだな

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/29(木) 19:15:23
長ったらしくて面倒だから阿弥陀如来根本陀羅尼にするよ

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 07:02:22
>>844
玉座は数えるほどしかないだろうが、龍はうようよいらっしゃる。
大概の龍は、天子とか玉座に無関係に存在しているんじゃないかなー


858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 08:17:27
六道三千世界にどんだけ玉座があると思ってんだ

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 16:05:06
どんだけあるのか龍に教えてやんなよ。

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/04/30(金) 16:37:37
龍は知ってるだろうから別に教えなくてもいいんじゃない

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 12:29:14
玉座云々は5本爪だけなんじゃない。
つーか、見えもしない、感じもしない、疑うばっかで信心もしない奴スレチ。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/01(土) 20:08:22
満農池のほとりにお大師と不動尊祀った寺があるがそこで
不動尊の信仰の由来が出てたが、わが国では不動尊は自然の猛威を収める
神仏として信仰されてきたとかかれていた。から自然の猛威ってのは龍神絡み
が多いからやっぱ不動尊は龍神を支配するといっていいのかもしれん。
 が龍神の障碍受けたときは不動尊では収まりつかなかった経験則がある。(自業自得なんだが)

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 01:20:40
不動明王は端的に言えば守護者であり、特に行者の修法を守護する。
ゆえに護摩や十八道でも不動尊を本尊に置くことが多いのよね。
結界を張る時の観想(イメージ)も、火による浄化業除がメインだ。
つまり仮に龍神を召請して布施供養するとしても、修法の成功には不動尊の加持が不可欠なわけ。

もっとも、大自在天(シヴァ)を調伏した明王部諸尊の伝承を考えると、由来的にはシヴァ=ルドラ(暴風雨神)であり、
それを不動明王を始めとする明王部が調伏した、ってのは興味深い記述だとは思う。
が、竜王(ナーガ)とは系統が別なので、これをもって不動尊が龍神を統括すると言うには、越えるべきハードルが多い。

これがさらに、インド→中国→日本と変遷する。

色々考えるのは面白いけどさw
ゴールデンウィークの暇潰しかwww

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 02:55:36
疑われるのが嫌な奴こそ信心がない証拠

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 02:57:12
支配というか、話し合いができるといったほうがいいかも

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 03:11:34
>>611
>逆に害を及ぼしている(と思われる)龍神を手厚くお祀りすることで、怒り
>が収まるのでしょうか?どなたかご教示ください。

自分で回答している。当たり前でしょう。

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/02(日) 04:06:40
参拝時に祝詞唱えていますか?
どのタイミングで唱えたらいいのでしょうか?

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 11:52:44
龍神は気まぐれやから、どんなにこちらが手厚くもてなしても
障碍は必ず出ると思ったほうがいい。自分はこれがわからず痛い目にあった。
結局、「帰依」はできないということ、なぜ、神に匹敵するほどの力をもってながら
四足のままなんか、わかった。
 乗りこなす器っていうかそういうのがある人間ならいいが迂闊に手を出すと
逆に食われてしまう。
 仏尊が人型取ってるのもうなずける。結局、ギブアンドテイクの関係、何年も
拝んでるけどこのての存在の信仰はいまだに半信半疑なところがある。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 12:03:18
善宝寺以外で龍神様の祈祷をお願いできる寺院はどこがあるんだろう?

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 13:10:14
倶利迦羅なんてどうだい

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 18:40:01
>>868
自然そのままでやんすな
人間とは対極なのかもね

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 19:48:40
融通念仏宗の本山、大念仏寺でも龍神さまを祭ってるんだね。

5月5日に柴燈護摩がある予定。

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 19:58:07
>>868
竜神でも尊い存在もいる
痛い目とはどんな目ですか?

874 :868:2010/05/03(月) 21:38:30
>>873
あることを祈願したら、それが成就すれば別の分野のことが
見返りとしてもっていかれる。チャージするかんじ。
例えそのことについて努力していてもね。
 その他のこともそこそこあるけど。

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 23:22:11
>>874

> あることを祈願したら、それが成就すれば別の分野のことが
> 見返りとしてもっていかれる。チャージするかんじ。


それは龍神信仰以外の天部信仰でもよくある。
金運上がったがその他の運が低下したとかね。

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 23:39:54
ちょっと金運上がってイイ気になり性格が変わってしまう人の多いのなんの、
龍に責任転化するのは愚か、そこから学ぶべきことを学びなさい視点を変えて、
そもそも龍的になんであなたの望みをかなえにゃならんのか考えなさい。




877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/03(月) 23:59:05
そりゃあ、チョイと願いが叶っただけでいい気になって、足を踏み外して人生の坂を転げ落ちていく、
そのザマを見るのが楽しいからなんじゃないの。

普段から尊崇はしてても、実際願うようなことはあんまりないわなー。

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 00:07:20
龍ちゃんはもう一瞬にして君の本質を見抜いてますね、

私は至らぬ人間ですが幸運にも色々と頂いてます、



879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 00:22:38
ちゃんづけとか ゆうぎひとみみたいでウザイからやめてくれ

880 :868:2010/05/04(火) 02:43:39
>>876
客観的に見ても、性格とか普段の生活をこれまで以上に
逆に引き締めてるようにということを>>874で言ってる。
 天狗になるのがどれほど危険か経験でもわかってるし。
しかし、天狗になろうがなりまいがきちんと襟元正していようが
障碍くらうときはくらうんだよ、人間の目からみていくらきちんとしようが
な、ゴッドアングルっていうの、そういう感じで。まあそれがわかれば
苦労しないってのがあるが。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 10:14:59
天狗にならずと引き締めてるようでやっぱ変わるさ 
商売とか対人関係でもやはり人々は機微を察するんですよ
ほんとちょっとのことで売れが変わるもんですからね
ZEROの小林真央なんかでも変った目付きだわ変わった目付きだわと感じるようになったらエビゾーと付き合ってやんの、
貧困で餓える子供がどうこう語りつつエビゾーのチンチンをぺチャペチャでそれどころでないはず、
ちなみにエビゾ―は初め見た時から嫌いです、人にはそれぞれ波長というものがあって波長を相手に合わしたりするのはウザイけど
不景気なので嫌いな奴でも根気強く対応していきたいと思います、







882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 10:48:07
海老ぞーは成田不動尊。

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 14:25:20
エビゾ―は宦官みたいな雰囲気だよな。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 14:26:48
>>880

> しかし、天狗になろうがなりまいがきちんと襟元正していようが
> 障碍くらうときはくらうんだよ、人間の目からみていくらきちんとしようが
> な、ゴッドアングルっていうの、そういう感じで。


稲荷信仰でもそういうことはよくあるようだ。

だからローリスク・ローリターンの観音信仰をする人が多い。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 17:20:22
何を障碍といってるのかわからないうちは
障碍なんか違うのかわからんけどね
体調不良にしたって身内の不幸にしたって自分の周囲の出来事にしても他人がおこしたもんかもしれんし

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 17:56:39
>>884
 そうなの?稲荷でもそういうことあるんですか?
>>885
 タイミングと、同じことが何度も起きるってことかな。

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 18:58:46
勝手なことばっかり書いてるから気にしないように

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 21:04:08
>>868
>四足のまま
人間は二足を選んだだけ
常識がちがうだけ・・・
見下してる感じがして嫌な感じだわぁ

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 21:04:59
>>887
おい勝手なことばかり書いてるだなんて勝手な事いうのよせや!!!!

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 21:07:56
どどどどうでもいいけどさ
昔は夢告があればそれなりにお寺や神社たてる事ができたけど
現代はそうそううまくいかないなぁ
夢告を受ける人間もすくないのかもね

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 21:25:49
>888
例えば生きた蜥蜴、蛇、百足をそのまま食べる習性について
野生動物ならためらいなく蛋白源摂取になるけれど、
現代人がやったら異常でしょ?
この事由はただのリアル。見下しているというお話ではない。

四足と二足は、倫理の通わぬ仲なのです。

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 21:29:55
>>891
倫理の通わぬっていうか
野生生物に倫理が通じるって思ってんの?おもしろい人だね
頑固なのなおせばぁ

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 21:34:54
倫理ってのは人間が作ったもんてことね
とりあえず4足どうこう言ったことについては龍神さまにあやまっとけよ

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 21:50:58
人間が所詮四つ足

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/04(火) 22:45:21
>891
>四足と二足は、倫理の通わぬ仲なのです。

龍神信仰者なら、もう辞めたほうが良いよ。
こんな言い方されて願いをかなえて欲しいなんて勝手な言い草ないだろう。
自分が龍神なら怒り狂うよ。

>>868
>龍神は気まぐれやからどんなにこちらが手厚くもてなしても
>結局、「帰依」はできないということ、
>なぜ、神に匹敵するほどの力をもってながら 四足のままなんか、わかった。
>仏尊が人型取ってるのもうなずける。結局、ギブアンドテイクの関係、

こんなだから障碍が起きるんだろう。
神様に対してギブアンドテイクって、考え自体が可笑しい。自分と同列じゃないんだよ。
天部信仰は障碍が起こり易いが、それを差し引いてもご利益があるから
”勝手に”信仰しているんだろ。天部スレもそうだ。
それなのにこの言い草はあんまりじゃないか?

GWだからって釣り針大きいな。
>>894
4本足、2本足、3本足、最後は4本足だよな。

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 01:14:44
>>895
盲信しろってことか?明らかに可笑しいことは可笑しい、っていう人間的な
考えは必要だと思うけど。
 天部信仰は観音信仰などと並行される理由がここでは重要。


 

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 02:44:02
> 盲信しろってことか?

それはさすがに違うわな。
時には人間側から見て理解不能と思う事もある、そこを重ねて理解した上でなら、信仰するならどうぞ、ってことだ。
そもそも畏怖信仰の本質は、理不尽な現象に対する解釈が柱になってるんだよ。

天部と菩薩部とでは、土壌が違う。

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/06(木) 11:11:43
>>897
じぶんはどうしても、帰依としての信仰ではなく畏怖としての信仰が天部ならびに
龍神の信仰ではきてしまう。
 だからこれらの信仰では安心感は得られないと考えてしまう。

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/06(木) 18:04:14
龍に親しみを持ってる人っていないのかなあ。
上の方でのほほん龍の話出たけど。

自分は敬いつつ、やっぱり好きで、龍グッズ集めたり、自宅で拝んだり、
神社仏閣に足を運んでる。
そうすると、どうしてか清々しい気分になれて、嬉しい御縁だなあと思う。
近くをたまに漂ってたり、じーっとしてたりするけど、それだけでいい感じ。
何で此処に居るのかとか、守ってくれているのかどうかさえ、分かんないんだけども。

祈祷受けるときにはそれなりに「宜しくお願いします!」って念じるけど、
その1回切りであとは基本お任せ。
普段お祀りしたり、お参りしたりするときには、その事は殆ど考えない。

信仰の心って、鏡みたいなものだったりしない?
怖がっていればそれなりの返りがあるのかもね。
自分には「返り」は今まで無かったよ。
つか、何か悪いことは生活していれば自然に時折訪れるけど、
それが神仏と関わった代償だなんて、思い付いたことがなかった。

>>869 金華山て八大龍王じゃなかった?
島だから、船に乗っていかなきゃなんないのがハードル高くて、
未踏の地なんだけど。

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/06(木) 18:04:59
うわ長文になってたスマソ

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/09(日) 14:30:44
無茶な事や欲どしい事を願うなよな、そこが気に入らない お前来るな てな感じじゃね?



902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/10(月) 14:24:50
金華山泊めてくれるよ。善寶寺もだけど。
或いは石巻か鮎川のお宿で海の幸を堪能するのがオヌヌメ。

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 20:22:35
龍神さんが四足とか言っている人はまだまだ甘い(自分にだよ)
荒い神様が多いから助ける為には恩を着せても強引に物事を進めることがある。
自分の甘さが直らないなら菩薩さんでも拝んだ方が良いよ。

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/14(金) 21:21:28
体育会系の先生っぽいね

やっと規制とけた

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 10:27:24
>>901
願いが叶うと決まって障碍→やっぱ四足、人型じゃないしな

龍神様を蔑む発言は控えよ ということだ。
同じ龍神信仰者としては聞き捨てならない。
ここが過疎スレで良かったな。

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 13:28:10
ある願いがかなうと、他のところにシワヨセが来るってことは考えられる。

ただしそれはお礼参りなどでダメージを軽減できるはず。

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 18:08:24
>>905
たしかに神仏を蔑む発言はよくない、が
>>906
 御礼参りしても意味が無いときもあるんよだから障碍
でもあるし・・・何かを得るには何かを犠牲にってことはよくある。

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/18(火) 21:44:22
>>907
龍神さんからしたら君の信仰は見返り目的がみえみえだから
しごかれてるんじゃないの?

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/19(水) 07:04:57
>>908
龍神信仰は御利益信仰ではアカンのか?天部みたく。

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/19(水) 14:34:14
龍神信仰は天部信仰というより「善意の祟り神」信仰みたいなところあるなあ。

善宝寺みたいに仏式で龍神さまとうまくつきあう祈祷法ならリスクは少ないが
神道方式だとリスクコントロールにやや不安。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 07:43:19
仏式と新道の龍の違いはなんだろ?
煽りではなく

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 11:48:12
龍神様は商売繁盛の神でもあるんだよな
双頭の白龍を祀った井戸がある近所の商店街は古くからあるオンボロ商店街なんだけど
何故か店が潰れないし無くならない我が町の不思議な一角
そのかわり店が新しくも綺麗にもならないのはやはり副作用かw

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 13:36:30
>>911
新道?神道の間違いじゃないのか?
>>912
副作用かどうかは分からない、真剣に願掛けしてるかどうかやし


914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 14:09:36
龍神信仰って堅気のやつがやれるもんなんか?
逆に滅茶苦茶にされてしまう。
 まだ稲荷のほうが人間味があるわ。

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 14:50:49
>>911
> 仏式と新道の龍の違いはなんだろ?


龍に違いがあるというより、祈祷法とか祭祀法に違いがあるのだと思う。

深川龍神も神社から御霊を招聘しているはず。

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 14:51:56
>>914
> 龍神信仰って堅気のやつがやれるもんなんか?

昔から漁民は信仰している。


917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 21:09:44
>>916
うちのじーちゃん漁師でしたが龍神信仰してませんでしたが、なにか?

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 21:22:01
龍神さまが怒ると重体になったり
死亡したりするとはホントですか?

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/21(金) 22:41:53
>>914
めっちゃ信仰してるけど、何も障り無しです。
神棚に神社のお札をお祀りして、お供え物して龍神祝詞を奏上してただけで、
何もお願い事はしてなかったんですけど。
龍ファン、水神ファンだから、お祀りして御縁を持つだけで満足してた感じ。

初めてお願い事をしたのは、>>910の善寶寺です。
病気平癒でご祈祷して貰ったんだけど、急激に体調が良くなってきて驚き。
何年も付き合ってきた持病なのに、本気で快癒してしまいそうな気がしてきました。

もっとも、わが家は阿弥陀如来信仰がベースにあります。
わが家の子供たちは勿論、夫からして、阿弥陀様に祈願して授かった子供。
どんな神様、仏様と御縁が出来ても、全て阿弥陀如来様の掌の上での
出来事って感じがします。

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/22(土) 00:49:50
やっぱりそうか 子宝は阿弥陀如来っぽいよね、
観音さんの寺が近いけど知人の子宝祈願はその寺の阿弥陀堂にしてて正解かな、


921 :欽也:2010/05/22(土) 02:18:41
>>919
ナルホド・・・・(the world)

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/22(土) 10:12:18
>>915
なるほど
d


923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/22(土) 10:43:52
>>919
次男くんが黒龍つきという方ですか?
阿弥陀様から夢告?で龍つきと言われたものです。
黒龍は荒々しいとか以前レスしたと思うんですが、覚えていらっしゃいますか。
聞きかじった知識でしたので、訂正をしなければと思っていた所でした。

先日自分の龍を初めて見たんですけれど、私も濃い灰色というか黒っぽかったです。
胴が電柱より太くて、頭部は私の上半身ぐらいあり、ぎょろっとした大きい目で
こちらを見ていました。左肩の上1mぐらいの所に顔がありました。
私は気性は荒々しくないので、黒龍だから特別何かというのは無いと思います。

龍神祝詞は祝詞の本に載っていないですよね(お稲荷さんは載っているけれど)
比較的新しいものなんでしょうか。
龍が余り興味無さそうなので、私は止めてしまいました。朝は大祓と阿弥陀経です。
逆にじっと動かずに聞いているのが法華経。これには驚きました。


924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/22(土) 17:31:20
>>919

> 初めてお願い事をしたのは、>>910の善寶寺です。
> 病気平癒でご祈祷して貰ったんだけど、急激に体調が良くなってきて驚き。
> 何年も付き合ってきた持病なのに、本気で快癒してしまいそうな気がしてきました。


なるほど。貴重な情報だ。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/22(土) 22:48:14
>>923

そです。
長女が白龍で、夫と長男は阿弥陀様オンリーの気配ですが。

龍神祝詞は、文章を読む限りでは新しい感じがしますね。
六根清浄大祓なんかもそうですけど。(しかも何か仏教混じってる気配がする)
でも、龍神祝詞の、ひふみよいむなやことの十種の御宝を〜辺りのくだりは、
物部系の気配もして不思議な雰囲気です。

私は>>923さんほど霊感が強くないのですが、神棚に奏上するとき、
龍神祝詞の「通りがよい」感じがしますので、多分お好きなのだと思います。
ただ、龍神祝詞を喜ばない龍神様もいらっしゃるとは、聞いたことがありますよ。

あと、私は蛇神様も好きです。ヘミ(昔は蛇をこう呼んだから干支もミと読む)
→ハミ→カミ(神)説もある程度に、古くから日本で信仰されてきたのは蛇ですから。

「龍王」も実は元を辿れば蛇神(何故か中国で龍と訳されてしまいましたけど)
であるというのも、興味深いです。

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/22(土) 23:07:28
>>924

わが家は阿弥陀様の守護を頂いておりますが、阿弥陀様は人間の運命の
岐路のような重大な場面や、必ず出会わなければならない者同士の魂の
御縁を結ぶようなことではお導きを下さいますが、それ以外の俗世の事には
殆ど干渉なさらないような気がします。

それが、病気平癒という、深刻なお願い事であってもです。

その代わりに、阿弥陀様は違う仏様や神様を紹介して下さっている気がします。
で、私は善寶寺の龍神様の元へ送られた訳なんですが。

善寶寺はよいところですよ。(私と相性が良かっただけかもしれませんが)
龍神様だけでなく、様々な仏様がおわしますし、熱心な信仰を寄せている方が
とても多いお寺です。

何となく、阿弥陀様よりも、俗世の人間に近いところまで降りてきて、
力を貸して下さる雰囲気で、力強くもお優しい神様だと私は思いました。
ちなみに、特に病気平癒で有名なお寺ではありません。

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 00:04:01
ウンコブリリリリッリリリリリリリ

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 00:05:20
>>925-926
まあ龍神祝詞より大祓祝詞を修行でもあげるのが慣わし的なこともあるからね
大宇宙とかあるように歴史は新しいよ(龍神祀ってるところでも)
 龍神と巳神はまったく別物。たしかに眷属で巳神とかいるけど基本別の神さまと
おもったほうがデフォ。
 龍神の十八番は病気平癒ってのはあります。

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 10:18:17
>>928
十八番ですか。知らずにお招きされて参りましたので、驚きです。

私はチベット仏教にも強く心惹かれておりまして、そちらでナーガ(女神はナーギィ)
と言えば半蛇半人の蛇神様です。インドの影響ですが。
仏の世界や神様の世界と、人間の信仰の変遷がどのように影響しているのかは
私ごときの知るところではありませんが、個人的に、半蛇半人のナーガ様、かなり好きです。

というか、この神社が、或いは仏閣が、神様が、仏様が、「好き!!」
「猛烈に心惹かれる!!!」という気持ちが信仰の起点になります。
とにかくお参りしたりお祀りしたりして御縁を持ちたい!という熱意が先で、
御利益を期待してご祈祷は受けますが、「猛烈に好き」かどうかが一番重要です。
御利益があってもなくてもお祀りするしお参りします。

例えば私は水神様は大概心惹かれるのに、多くの滝に祀られている不動明王様には
呼ばれている気がしないのです。
滝と言えば龍神様だし、たきつはやかわのせにますせおりつひめ、と思ってしまいます。

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 15:29:06
そんなに龍が好きですかぁ
ならば日向の国の名所に白龍がいるよ
その龍は眼が見えないから君の眼を差し上げればどうでしょうか?
信仰心とはそういうものですよね?

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 15:34:16
竜神祝詞は600回以上せえ

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 18:53:41
メンタマほじくってお供えすればあげられるもんかね

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/23(日) 22:46:38
この目は生まれつきのもの。この目が気に入らないのなら、龍神様に差し上げましょう。




…いや、頭の中で三井の晩鐘や龍の子太郎が混じってたところへ、目ン玉くりぬいて差し出すっつうから、
一気に世紀末救世主伝説の世界に…。

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/24(月) 11:01:37
>>930
そう意地悪言わないで

>>925
>龍神祝詞の「通りがよい」感じがします

この感覚分かる〜!
私は大祓でそうですよ。辺りのもやもやした空気が吹っ飛ぶ感じ。
925さんは本当に龍や蛇が好きなんですね。
インドのナーガとか、私は怖いですよ。まんまコブラだし・・・w
阿弥陀様を拠点に、龍神、チベット仏教、蛇神方面なんですね。
私はどちらかといえば神道方面なので、宗像大社にはいつ行こうかとか、
天気が悪かったら沖津宮は遥拝できない?とか、そういうことで頭が一杯ですw



935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/24(月) 17:33:02
>>934
はい。↑の方で、仏教でも神様にお酒を差し上げることはあると教えていただいたので、
善寶寺からお受けしたお札とお姿に、お酒をお供えしたところ、私の拙いお経でも、
とても通が良くなりました。
やっぱり、神道系でも仏教系でも龍神様はお酒が大好きでいらっしゃいますね。

チベット仏教は、とにかく仏像が美しいです。
明妃様とリアルに合体なさっているのを初めて見たときにはズガーンと
衝撃を受けましたが、女神が非常に重要視されているの世界観は嬉しいですね。
ナーガ様は、半身はたしかにまんまコブラなんですけども、
オリエンタルな美貌と引き締まった体躯が何とも魅惑的でセクシ(自粛

善寶寺も娑伽羅龍王と第三王女様なので、もともとは半蛇半人なのでしょうね。

私の地元では、ミズハヤメノミコト様の神社の境内社として、
弁財天様もお祀りされていらっしゃいます。
なので、私が自宅で弁財天様をお祀りするときは神道形式ですよ。
龍に化身するとも言われている水の女神様、素敵ですよね。

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/24(月) 19:27:44
↑稲荷系は相性とかどうなん?
巳神さまはどっちかっていうと稲荷に近いよ。龍神より。

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 15:58:24
>龍神より

この一言がなけりゃ、興味がある質問なのにな。
巳様とお稲荷さんが近いって初めて聞いたんだが、デマにしか読めん。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/25(火) 17:39:54
神道仏教解釈ごっちゃになるけど、ウカノミタマ的な側面から見た場合、狐神と蛇神は遣使として近い存在にあると言える。
ただしこの場合、狐神≠稲荷神であるという事実を見過ごすと、わけが分からなくなる。

稲荷神と蛇神が近いのではなく、狐神と蛇神が近い、と言うのが正しい。

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/26(水) 08:24:42
蛇神信仰の歴史はかなり古い。
カミの語源の1つに挙げられる程度に、昔は神と言えば蛇。

三輪山の神が蛇だったとか、伊勢斎宮の寝床に鱗が残っていたとか、
蛇はもともと眷属やらお使いやらではなくて、元々「蛇神」として信仰されていた。
狩猟の時代は山の神であり、人が田で稲作を始めるようになると、
蛇神信仰もまた川を伝って山を下りて、水神、豊饒の神になった。

狼=大神に近いというのなら、わからないでもないが。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/26(水) 11:01:41
伏見稲荷がもともと蛇神を祀る神社だというのは有名な話だしね

941 :935:2010/05/26(水) 14:50:58
うまく送信されなかった…二重投稿になっちゃうかな。

>>936
相性は分かりません。
お参りしたことはあるのですが、導かれたことがないというか、
お呼ばれしたことがないというか、まだご縁を頂いていないような気がします。

>>940
こちら東北なので未踏の地ですが、有名どころですね。
何故、蛇神さまが、お稲荷さんにすり替わってしまったのか
知りたいです。

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/26(水) 17:16:28
二重じゃないが数珠スレに誤爆してんぞ
行ってワビ入れてこい

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/26(水) 20:40:42
数珠スレ行ったこともないのに何故誤爆!?
訳分からないけど>>942さん教えてくれてありがとう。

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 11:20:31
>>935
水速女命(ミズハヤメノミコト)=罔象女命(ミズハメノミコト)

偶然ですね! 私も罔象女命様を大事にしていますよ。
いつもいく神社の傍に、奈良の丹生川上神社(ご祭神が罔象女命)から
分霊された祠があるんです。
最初呼び止められた時は「水の神社?はて??」だったんですが、
毎回呼び止められるし、猛烈に話し掛けられるし、勝手にあだ名をつけて話し掛けられるので
今では毎回お参りするようになりました。
すごく親しみやすい”お喋りな”女神さまです。
水の神様だし龍と関係あるんですね。龍身になられるのかー。なるほど。

このスレの皆さん博識ですね。
稲荷神や狐神、蛇神のお話、勉強になりました!
935さんはこれから狐神様ともご縁ができるかもしれないですね。
沢山の神様に護ってもらえるなんて羨ましい!

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 11:24:05

○罔象女命(ミズハノメノカミ)
×罔象女命(ミズハメノミコト)

ガーン 信仰している神様なのに間違えてしまったorz

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 12:55:38
えっちなひとですね

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 14:52:26
すみません
なんか本当にすみませんorz

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/27(木) 20:24:15
>>944
白龍に化身するという言い伝えが各地にあるのは、弁財天様です。
水速女命の神社の境内社に祀られていらっしゃいまして。

水速女命様の本殿にある御神体は、何と巳様なのです。
そこの神社は、ご祈祷をお願いすると、祈祷が終わった後に、
直接御神体のお部屋に入れてくれて、御神体を見せて、というか
拝ませてくれるんです。
なので、そこの神社的には、水速女命は蛇神様でいらっしゃいます。
お参りするときには必ず卵を持参!

話しかけられる、というのが、何というか私とは格が違う感じですねー。
私は、うすボンヤリと見えたり、気配を感じたり、お気持ちが伝わってきたり、
という程度ですから。
もっとも、必要なこと、大事なことについては、強い守護とお導きを頂いてきたのだなあと、
振り返るだに有り難く感じられますから、あまり無い物ねだりしてはいけないのですね、きっと。

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/28(金) 23:30:39
話ぶった切るけど、「オン メイ キャシャニエイ ソワカ」、
「南無清瀧大権現」以外で善女龍王様 or 清瀧権現様の
御真言知ってる人います??


950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/30(日) 08:45:56
オン・バラダ・ハンドメイ・ウン
オン・シャレイ・シュレイ・ジュンテイ・ソワカ

を唱えとる。

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/01(火) 21:20:07
御本地を唱えればOK?

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/01(火) 21:24:48
2時間となえろ

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/01(火) 21:53:29
オマエが唱えろアホ丸出し

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/02(水) 00:07:58
また君はそうして汚い言葉つかう!メッ!!!!

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/02(水) 08:08:01
貴殿が唱えられるがよろしかろう、隠しもせぬ魯鈍殿

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/02(水) 20:35:07
2時間となえたぞボケ

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 00:12:51
それって意味ないよ
真言とか般若してる奴って目障り耳障り 自己満足

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 00:19:32
東条のへたれ野郎

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 00:20:16
東条のチキン野郎

960 :太助じいさん:2010/06/03(木) 02:17:27
「自分達が生まれ育った村を滅ぼす訳にはいかん。
最後まで見捨ててはいかんのぢゃ。」
http://www.youtube.com/watch?v=IoW0MeRfCq8

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/03(木) 13:21:36
鑁が虚言と思わば修して知るべし

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/04(金) 23:30:14
早く寿命で尽きるかこの世で龍と逢いたい
逢いたい
逢いたい
逢いたい

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 09:40:07
龍に守られてる人ってどんな人なの?

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 10:32:17
劉邦とか

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/06(日) 23:57:29
別に劉邦とか俺とか大物でなくてもごくごく普通の人達が龍は蛇の御加護を受けてるよ
でも毎度毎度と龍は表れないもんです、そのほうが良いからさ、お前なんか調子に乗るからね.


966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 07:43:03
鳩山(弟)とか

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/07(月) 21:34:42
おおみわさまの分社に加護を祈ったら

へびさんがついてきたような気がしてならない…。ニョロニョロ。
酒強くなってたら確定だ。

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 00:40:18
トラだ・・・虎になるのだ・・・

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 01:17:12
うへへうひひすぐ調子のってすんまそんw

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 17:42:06
龍にメンチ切られても恐くないよね 蛇のほうが恐いでほんまに

ここもろに龍スレなのに龍談がないからつまらん、龍に噛まれたり乗られたり車に乗り込まれたりした人がいないのが不思議だよね、
2ちゃんの坊主も神官も龍見たことないのか…?
毎日毎日なに修行してんだよ、約に立たん奴ばっかりかよ、ちぇっ!

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 18:46:04
なんで巳さんの方が怖い?



972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 19:11:09
>>963
白龍に守られてる人は、悪い物に引っ張られても海や河川では奇跡的に助かる

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 20:24:34
それなんてニギハヤミコハクヌシ

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 20:39:48
もててもててもう困る

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 20:50:13
それなのに愛おしい人からは嫌われる、これは神の采配によるものですか?
いいえ違います、それはあなたが生き霊を飛ばすからです、この変態めが!痛い目に合うすど!

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/08(火) 21:58:45
>>970
末っ子抱き締めたときに、間違って(というか気付かずに)ついている龍さんまで
ぎゅうしちゃったことがあるよ。
電気ショック喰らったみたいに頭の中で何かがスパークして、視界が真っ白になった。

あと、長女に付いてるちっさい白龍さんが、自分の首にぶらーんと垂れ下がってたこともあるし。
ほかにも龍さん見える人はいると思うよ。

ちなみに自分は巳さん怖くない。味方してくれるから。

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 01:09:20
小さいとかサイズは状況に応じて変化するからな、 巳さんでも色々いるんだろうし、

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 14:16:20
まさかあの子蛇が観音様の遣いとは知らなかった…
数々のご無礼まことに申し訳ない。

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/09(水) 20:27:46
>>977
うん、結構伸び縮みするけど、首にぷらーんの龍さんは、2〜3Mを超えない。
抱き締めちゃってギャー!!だった黒龍さんは、2〜3Mが小サイズで、
大きいときには倍くらいだ。

味方してくれる巳さんは白い大蛇さんだよ。
普段は紅い着物の女の人だけど。

>>978
kwsk

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 17:26:19
↑やー変なひと〜

自分は隣県の地震でもTvの字幕ニュース速報が出る前に あっ何か来たっ と感知したりするよ、
龍の来る時や神が来る時に似たような、これって予知能力でなく何を感知してるのだろうか?

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/11(金) 23:55:45
龍神は神社仏閣行かなくてもその辺の空飛んでるよ。
みてると同じ顔ぶれがいつも同じコース飛んでる。

神社仏閣も好きだけどね。お願いとかはしない。
社の前で手をあわせると個人的な願いはどうでも良くなってしまう。
そこが末永く繁栄しますように、って思う。
大きな寺社はもちろん、小さな所だって日本を護っている大事な場所だから。

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 00:19:37
>>980
それは電磁波を感じるってことじゃないかな?
それも特殊能力だと思うよ

神様からメッセージがくる時は、耳を介さず、脳に電気信号でくるんだよね
直感というのも、何か信号を受け取っているのかもしれないよね!

私、龍つきなんですけど、理系旦那に色々話したときのこと思いだしたわw
統合失調症と片付けられないように図を描いて必死に説明したんだけどw、
旦那がそうか!そうか!!と納得した解釈がこれ↓

人間は端末、神様がデータベース、ガラガラと鐘を鳴らしたり、柏手を打ってオンライン
でも大抵ウイルスが多すぎて神様からのメッセージを受信できない
私は強力なウイルス対策(龍神様)があるから、鐘や柏手が無くとも、意識とは関係なくオンラインできる(している)
磁場とか電気信号の細かい話は略

神様から、"自分のことは祈るな"と言われていたのに、
この間とんでもない出来事に巻き込まれ、
涙ながら一心に縋りました
2日後、何事も無かったかのように、
日常からその出来事だけ消えるように解決しました
龍神様はお仕事が速いです


983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 01:15:13
>>981 飛んでるコースと時間もだいたい決まってるんですかねぇ?

自分も週に三日は近所の神社とお寺に散歩行ってますが自分も願い事は控えめかな、欲をかくことは厳禁と心がけてます、
以前に神に呼ばれ神社で願い事をした時にそのように教えられたからもうお任せで、
ただ知人や親戚が色々困ってたり、怪我病気、子宝なんかは頼んだりしますけどね、
お任せコースでくだらない人間の私でも正月そうそうにわざわざ家まで来られてお年玉頂きましたよ、
玉は現実的に万々歳でもう一つ頂いたあるモノの実現はまだだけどだいたいはわかってる、
だいたいわかってるけどもっと思案しお前の自身のまだ解けてないない、核心を理解しろよって状態かなぁと、
とにかくまだいっこうに改心しない馬鹿ですね、
以前、明王からの告げられた言葉の意味を理解した瞬間に手の平がジーンビリビリーとなり
たまに行く超偉い神様が祭られている神社の社殿が見えたことがある、
これどういうことかな? 仏さんと神さまが親しくて あーコイツまた馬鹿してるなぁ〜 だよね〜 って会話してるとか?

 


984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 01:26:39
>>982 電気信号ですかぁ 
電波飛び捲ってる現代より江戸時代以前の人はもっと受信しやすかったのかな?
電波でなしに龍とかが接触するとホカホカ熱いのとか冷たいのはどういうこと?


985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 07:29:02
おれは「神様ってホントにいるのかなぁ?」って心から真剣に
いるのならこの問題を解決してくださいって祈ったら奇跡としか
思えないように解決した。でも信じられなくてそれから何度も
真剣に祈ったらその度に解決したよ。おれなんかの為に神様が
いたとしてももお願い聞いてもらえるとは思えなかった・・。
でもその度に偶然とは思えない現実になって信じるしかなくなった、
何よりお願いを聞いてくれてる神様に凄い失礼だなぁと反省するようになり
同時にあまり自分の事をお祈りしなくなったよ。

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 09:45:41
地震発生直前には震源地の岩盤同士の臨界面が強烈な圧力破壊により高電圧の電磁波を放出します(圧電、ピエゾ放電現象)
本震以前にも一定間隔でこの放電を繰り返します。
地震の前兆現象として動物の異常行動や特異な雲。平静に比べて変な空の色など様々な怪異が有りますが、
このピエゾ放電による超高電圧の電磁波によるようです。

地震の前兆現象ではピエゾ放電により様々な雲の形が一定の間隔で法則性を持って出現するようです。
数ヶ月〜1ヶ月前。数週間前。一週間から10日程前。数日前。直前。

一列に並ぶウロコ雲。(震源地より離れた空に発生。そのどちらかの延長線方向で地震が近々に発生)

中空に滞留する蛇や龍がトグロを巻いたような雲(巨大地震間近)
気持ち悪い位に異様に鮮やかな夕焼けや朝焼け空。
同様に、滞留する変な形の雲塊

阪神淡路大震災(マグニチュード7.2!!震度7!!震源地は淡路島の野島断層ですが六甲山南辺の全長数10キロに渡る大断層帯が相互に一瞬で動いた)で有名に成ったのが明石海峡大橋上空に現れた
『錐揉み状の天空に立ち上がる雲』(龍が天空に垂直に立ち上るよう)がもし現れたら地震、それもハンパない巨大地震の直前。
一刻の猶予もありません。ソッコー周囲数百キロメートルから緊急退避。

因みに、淡路島の伊弉諾神宮から神戸の海神社、長田神社。生田神社。敏馬神社。弓弦羽神社。広田神社。などが当にこの大断層帯の真上に御鎮座するのは偶然ではないようにオモ。
当に土地を鎮守する神。
同様に伊勢神宮〜九州の宇佐神宮、英彦山神宮に渡る神社群は当に日本最大の大断層帯。中央構造線上の各要所に御鎮座。


987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 15:39:59
神様はいるよ、俺が保証する。

超落ち込んだ時にもう一人の自分が現れた、
あっ俺の分身だと見た瞬間に判った、
若い武士でまず姿勢がとても良い、身嗜みもスッパリしてて、そつのない振る舞い、
扇子で扇ぎながら涼しげな表情でこちらの話を聞き、目は合わさない、こいつ頭いいなぁとすぐにわかる、
向こうはあいづちを打つ程度なのに物凄く勇気が湧いて励まされたよ、自分もやればできるんだとね

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 20:29:56
>>983
コースは同じですけど、時間はどうかな?
そこまで気にした事なかったのでわかりません。

>もっと思案しお前の自身のまだ解けてないない、核心を理解しろよって状態かなぁと
自分もそんな感じでずっと内側の突貫工事やってます。
ひょっとしてワタツミノカミにご縁ありますか?

最後のは何か関連性があるのかもしれませんね。本地仏とか。

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/12(土) 21:39:20
>>981
その辺にいるのはただの龍であって龍神とはまた違う。

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/13(日) 10:13:04
左肩がずっと痛い

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/13(日) 13:20:05
梅雨だと龍がよく飛ぶのかもなぁ
近くの上空を通過する時にこっちの存在に気付き近寄ってきたりと
別に縁起が良いわけでもなくテラピー的にも効果ないけどチャクラとかいうのに刺激を与える意味では良いのかな?
指先にもチャクラ的な受信したり放ったりする機関があるかな?

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/13(日) 22:33:13
980は、他人を揶揄しておいて、自分はまともでスゴイネーって言って欲しいの?クダンネ

>>987
私と同じです!
私の「分身」は何故かたまに巳さんに変化するんだけど、
人型の時はすっごく自分に似ています。
ってゆーか、初めて見たときは、本当に目の前に自分がと。

でも、年は十代半ばくらいで、それでいて貫禄は私の年齢でも全然かなわなくて、
「大丈夫」っていうように、穏やかに微笑み返してくれる。
勇気づけられたし、安心しました。
守護霊のような、高次の自分自身のような……ですね。
同じような体験をしている人が居て嬉しいです。

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 00:52:04
それをいうなら

>あっ俺の分身だと見た瞬間に判った、
>こいつ頭いいなぁとすぐにわかる、

はい ワロスワロス
992も流して読めばいいんでは

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 01:26:01
排水がまじってきたなぁ

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 01:49:53
もうスレも終わりだし

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 09:18:33
では次スレをおねがい

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 09:28:01
梅雨入りデツね。
龍神さま、水神さま、雷神(=天神)さま、風神さま
御稜威、ご神徳の弥益々立ち栄えんこと慶賀奉る大神等の大御蔭蒙りて
禍事無く穏ひに恵み守り幸へと祈奉るを平らけく安らけく聞し食せと畏み畏みも白す。

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/06/14(月) 16:11:26
>>993 レスどうもね、
あーそれと書き忘れたけど
こいつモテるだろうなぁと思いましたね。
>>992 小野田少尉は夜戦の時に視界が明るくなり、敵の赤外線スクープでの狙撃から逃れたり、
遠くにある落葉の繊維までハッキリと見えたりと驚異的な能力を発揮してるよね
自分は山が光ったり、夜でも空が明るくなる(グレー色系だけど)体験はした事があるよ、

251 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)