5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

九尾・狐・稲荷神社PART3

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/18(土) 17:28:04
あなたの最寄りにある稲荷神社について語りましょう!

稲荷神社は狐の像がありますが神様は狐ではありません。
狐は祭神の使者です。

祭神はその土地の稲荷神社によって違います。
ご利益は 子孫繁栄・商売繁盛・健康・交通安全・邪気祓い・金運・家庭安泰・豊作です。
願いを聞き入れた祭神から人間に近い使者の狐によってご利益が運ばれるので
ご利益の実感力は早いと思われます。
願いを聞き入れてもらったらお礼参りとかもきちんとする事。
でなきゃ祭神が心が寛大でも狐の方は許さないはずです。
ですから疎かにしてると祟りの実感力も強いです。
お世話になるんだからそれ相応のお礼参りは当たり前ですよね。
稲荷寿司・お酒・和菓子をもっていくと、とくに喜ばれやすいです。
注意→ いくら綺麗な稲荷神社でも神主が常駐していない所は行かないほうがよろしいでしょう。
神主が居る稲荷神社がよろしいです。

また狐は神社により、赤・白・オレンジと多彩な色をしています。
これにも意味があります。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 14:27:58
>>192
ああ、そんな怖いことはないよw
マジナイには怖いものもあるから、素人はマジナイはしないで、普通に祈ってれば大丈夫だよ
神様は、願い事での取引はしない
願いを叶えたから、別の何かを取り上げるなんてことはしない
万一、そういうことがあるとすれば、あまりにも分に過ぎたことを願ったか、悪過ぎることを願ったか、だ
たとえば、大金持ちになって物凄い贅沢したい、一生遊んで暮らしたいなんて、若くて健康な人間が願ったら、神様は叶えないだろう
それでも理解しなくて、しつこく祈り続けたら、罰が当たるかもしれない
常識や良心で判断してみることだよ

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 14:43:03
>>190
美の基準なんて時代によって変わるだろうし、
神様は見た目の美しさより内面の美しさの方を重要視するんじゃないか?
まあ今の日本を見てて、内面が美しくなっていってるなんて
あまり思えないけどね。

>>193
スレの上の方の書き込みをみてて思ったんだが、
神様って願い事をその通りに叶えるなんてしないんじゃないかな。
加護がついても、せいぜいちょっとこれからの運がよくなる程度というか。

195 :193:2009/04/25(土) 14:48:31
人が怖がるほど不細工なのは、何か原因があってそうなった
その原因はなかなか本人は気付けないだろうが、罪障消滅の祈願をすると良い
その上で、少し美しくなりたいと願うことは、決して悪いことではないし、我欲でもない
人間は美を求めるように生まれているからだ
大勢にモテて無責任に遊び回りたい、そのために美形になりたいとか不謹慎な心から出た願いでなければ、時間はかかるだろうが多少は美しくなれると思う

俺はまだまだ素人の域を出ない修行者だから、間違いも書いてるかもしれないから、吟味してくれ

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 14:55:11
ていうかそんなに不細工なのに、なんでイケメンと付き合えたんだろ?w

197 :190:2009/04/25(土) 14:57:36
夜中、酔ってたから忘れて、同じようなことを書いてしまったw

内面の美も大切だよ、それはもちろん

美の基準が時代で変わっても、そう大きくは変わらないよ

古神道家には、わりと美い男がいるな
水谷清、友清よしさね、柄澤照覚、秋山さねゆき等々

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 15:00:09
西洋人から見ると、日本人女性は不細工な方がエキゾチックで魅力的なんだとか
欧米人を彼氏にすると上手くいくかも

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 15:22:55
稲荷神社が近くにあるから月に一回以上は通ってるが、どんなこと願ってもokなのか?
もちろん『どんなこと』ってのは変な意味じゃないがw

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 15:50:01
>>199

201 :200:2009/04/25(土) 15:50:54
間違えた
ごめん

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 17:04:43
>>199
稲荷神は生活を守護する神様だから、家内安全にあまり関係ない願いは叶わないかもしれない
特殊な願いは、そういう方面の神様が相応しい
もっとも、その稲荷神社が氏神なら、その稲荷神社を通して別の神様に祈願が行くとか

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 17:51:41
>>199法律とか人の道に反しなければ、なんでもお願いしていいんじゃない?
お願いしようかどうしようか、と溜め込んでるほうが良くないと思う。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 17:53:06
多少スレチながら、
氏神(産土神)は氏子(産子)の祈願はとりあえずは受け入れ、受け付けます。(初宮詣等でそう言う契約に為っています。)
現状に勘案して可能ならご自身や関係〜専門神様、祈願者のご先祖様等と連携プレーして御働き下さります。
余所の神社等(神宮、大社、大宮他)に参拝、祈願の場合も氏神(産土神)さまに先ずは参拝して、氏神(産土神)様からそれらの神社等に申し送りして頂くと御働きも依り確実に成ります。

氏神様からのご紹介。
(うちの氏子の何某がイツイツそちらにお伺いするので、大御神(伊勢神宮なら)さまよろしくお取り計らいを・・・や、同じく、氏子の年頃の何某が良縁結びにお願いに伺いますので、大明御神(大国主大神)さま(出雲大社)、よろしくお取り計らいをお願いします。)
飛び込み営業や陳情よりも有力な縁故〜の紹介状有りの方が確実なのと同じ

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 21:20:56
なるほど

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/26(日) 13:11:55
>>174
私はものすごくストライクゾーン広いです。
キモイ汚い不気味な男でも大丈夫!
どんな嫌われ者でも下の下でも全然大丈夫!
174さんは相手の選り好みしてない?
博愛主義なら相手に困ることはないよ。
どんな人にも良いとこ素敵なとこあります。
卑屈にならず素直な心で神仏に祈りましょう。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/26(日) 18:49:36
人は見かけじゃないし、第一印象でもない。
そんなことで付き合う対象から外すと、損をしますよ。
恋愛結婚に離婚が多くて、見合い結婚に少ないのは、付き合わせてくれた人がいるから?
お世話になった人がいるから?
そうじゃないと思うね。
極端に言えば、昔は顔も知らない人と結婚させられた訳じゃない。
で、そんな二人が上手くいくのかな?とも思うけど、みなさん悪いことは言わない。
相手の印象ゼロからのスタートで、いい所を探そうとポジティブ思考になるようです。
今は同棲とか、存分に相手と上手くいくか試しても、結局破局。
最初の好印象から、もっと自分好みの好きな相手像を期待するから、いつかは覚めるんだろうね。
無いものねだりをしてる。
ブ男と美人のカップルっているし、その逆だってやや少なくなるけど無い訳じゃない。
見た目はいまいちでも心のきれいな人はいます。
すぐ近くに居ても、目が曇っているから気が付かないだけだと思います。
かく言う私も、20代はルックス重視でした。
でも今ようやく落ち着いて相手を見られるようになってきた気がします。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/26(日) 20:02:58
>>206
初対面で相手に避けられるぐらいなんだから
えり好みも何もない気がするのだが。

>>207
主張はもっともだが、>>174に向けるセリフではないな。
この女はえり好みをしてるわけではなく、本人の見た目が悪くて困っているだけだ。

というか見た目で引くレベルのブスってどんなのよ
会ったことないわ。
174の元彼も含めて、生まれた時から本っっっ当に男運がないか
人外レベルのどっちかか?

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/26(日) 20:11:50
>>206
> キモイ汚い不気味な男でも大丈夫!
> どんな嫌われ者でも下の下でも全然大丈夫!

今まで無事で済んでた?
ここまで寛容な女性だと、逆に心配になる
どうしようもない男に苦しめられる星の下に生まれたのかな?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/26(日) 20:17:43
慈悲深い菩薩様なのかも

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/26(日) 21:44:37
ありがたや〜拝んでおこ

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 03:53:34
>>174からの流れでさ、
屑人間とかどうしようもない男、の話が出てるけど
本当に救いのない最低な人間なんているのかな?
174のモトカレも、口の悪いおやじさんも
誰にでも、どんな人にでもひとつはいいところがあって、誰にでも神の救い(なんていうと怪しい新興宗教臭くなるが)
があるんじゃないのかな?
2ちゃんではよく「しんだ方がいいよ」なんて言葉が飛び交うけど、この世に取り柄のない人間、
死んだ方がいい人間なんていないと思うんだ。
特に神様は人のいいところも悪いところも、いと高きところから見ていらっしゃるだろうし。
だから>>191の考え方にはちょっと疑問符がついちゃうな。
この考えは綺麗ごとかな。
このスレの人達はどう思う?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 04:26:42
うーうー、真実にして真理ど思お

214 :174:2009/04/27(月) 07:12:56
まさかこれほどたくさんの方にレスをいただけるとは思っていませんでした。ありがとうございます。
そしてもしよければ、最後に私の愚痴を聞いてやってください。

彼と別れた後落ち込んだ私は心療内科に行き、そこで人格障害と診断されました。
病気と違い人格障害に完治はなく、また治療は自分の今まで積み上げてきた価値観を曲げていくことだと聞かされました。
見ためのせいで気持ち悪がられ、親にも否定され、彼とのサークルの件で数少ない友人も失い、
私の性格は「障害」だと言われ、彼自身も私から去って
ただ祖父の「自分以外は親も他人。他人は絶対に信頼してはいけない。」という一言だけが私に残されました。
人生ってそんなに悲しいものなのかなあって、心を殺して生きていかなきゃいけないのかなあって
神も仏もないじゃないか!とつい、このスレに書き込んでしまいました。

幸せなことに私は今まで食べるものや着るものに困ったことがありません。
でも私は今よりお金がなくてもいいから、不細工なままでいいから、誰かを心から信じていたかったです。
食べ物で苦しんでいる人もいるのに、とても罰当たりなお願いだとは思っています。不幸に酔ってる感もあるし。
そのせいか、どうやら神様には私の願いを聞いていただけないようです。
前スレからチラ裏なことを書いてすみませんでした。どうか皆様に幸せが訪れますように。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 08:58:52
そのように運命、宿命と言える件については稲荷の役目では無いです。誰もが不足を抱えて生きてます。しかしながら、無い無いを数えるより、あるあるを数えるほうが良いです。
歩けない人にとって歩けるのは神の業に等しいように
耳も目も足も手もちゃんとしてる。
他人と比較すれば悩むし。そもそも自分だけの道を誰と比較する必要があるのです?
神とは生命の根源
その生命の光は愛
まだ疑いが多く自分の真の力を引き出していないだけです。
「人を信頼してはならない」という呪縛を切り棄てる必要があります。その代々の血とも業とも言うべき力の中で生まれて来たのです。その力は強力に心を支配してしまうのです。人を信じる前に神を信頼するのです。他人はほっといて良いでのす。
人は裏切るでしょうが神は裏切らず見捨てないのです。
どうか学んで下さい。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 09:05:56
>>214
人格障害と診断されていたなら、もっと早い段階で書いた方が良かったよ
そうすれば、他の人達が推測に推測を重ねないで済んだから
自分語りは申し訳ないと考えて、遠慮したのかもしれないが、人格障害と聞けば元彼の印象も随分違って来る
食べることや着ることに困らないなら、その方面ではかなり恵まれていて、ゆっくり改善していける時間が与えられている

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 09:41:32
>>214
稲荷五社のうち大国主命は、医薬の神
いわゆる病気とは異なる人格障害などは
信仰を篤くして、敬神の真霊を家に
折に触れ物に接して漸次感化覚醒されるに至る
随時臨機に適応の方法手段を講ずるべき

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 09:44:06
2チャンでの人生相談の場合、殆どと言っていいくらい
最初から自分の置かれている情況を具に的確に云う人は
居ないね。
相談に対してアレコレアドバイスをするうちにボソボソと
大事な事を話し出す。だからある程度やり取りをしてからで
ないとその人の置かれた環境や状態が見えて来ない。

ヲレが2チャンの相談で感じた事だな。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 11:06:35
>>218
相談するにあたり、相談を受ける側にとってどれが重要な事柄か
依頼者にはわからないからじゃね。

今回の場合も、元は「復縁したい」って願いで、
願いを神が叶えてくれるかどうかが話の焦点だった。
それには今回話したことは依頼者にとって余り重要じゃない。
でも聞き手にとっては重要な項目だった。それだけだ。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 11:11:16
>>216
この女が人格障害だったからって、元カレがクズにはかわりないだろう。
何故元カレの印象が変わるんだ?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 11:28:03
>>220
はっきり言ってしまえば、人格障害の人と付き合うのは大変なことだからだよ
親も非常に苦労するらしい
以前、アスペルガーと知らないで話した人が、何回言っても堂々巡りしてるので、こちらも凄く疲れた
後で本人から、アスペルガーだと聞いた
お祖父さんが「他人を信用するな」と言ったのは、人間不信の家系だからなのだろうか?
それだけとは思えないんだ
元彼とどのくらいの期間付き合ってたか知らないが、元彼も大変だったと思う
人格障害はいわゆる病気ではないから、医学で治すのは不可能に近いだろう
信仰で、少しずつ改善されていく

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 12:34:14
人格・性格は、医学より食物で変わります。
皆さんの体には、もう2年前の細胞はほとんどないはず。
つまり最近食べた物で成り立っているのです。
安いから、舌先で美味しく感じるからだけで食物選んでませんか。
食養とか陰陽のことを、初めは騙されたつもりでいいから、ちょっと勉強してみて下さい。
私は医者が治せなかった体調不良も、もって生まれた悪い部分も、これで随分良くなりましたよ。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 13:03:00
>>221
まてまて、アスペルガーとパーソナリティ障害は全っ然違うものだぞ
少なくともパーソナリティは会話のキャッチボールはできる。
友人でも本人から障害を打ち明けられないと気づかない場合すらあるほどだ。

この女性も、彼と別れてから病院に行って初めて障害だとわかったんだろう?
もし前の段階で親や祖父母が苦労したり気づいていたら、もっと早く病院に行っていると思うが。

それに苦労したとしても肉便器発言は男として到底許されるものではない。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 13:08:56
 ▲ノノハ▲
∩川^〇^ハレヘヘヘニャー

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 13:36:37
>>223
人格障害がアスペルガーと一緒とは言ってないが
アスペルガーでも、周囲がなかなか気づかないケースもあるらしいね
肉便器発言は確かに酷い
でも衣食住に困らないお金があって、神道に辿り着いているんだから、この女性は運が良いよ

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 13:53:34
信心は貴いことでんがな

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 15:00:38
>>225
この女はその神道を今にも止めそうなんだが…

ていうかさぁ、人格障害っていうと耳障りはいいけど、ようはキチガイでしょ?
人間の出来損ないなんだから神様が愛すわけないじゃん。しかもフザイクって…
人の迷惑になるばかりでいいとこなんてないんだから、
人様に関わらないように山に篭るか死んでくれ。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 15:03:19
>>225
この女性は家族ですら気づかなかった?んだから、
付き合った男だって特別な苦労なんてしてないだろ。

医学でもなかなか難しいことを、「拝めば治る」なんて
断言しちゃうのも問題だと思うぞ。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 15:07:49
(・ω・)すきにするでちよ

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 15:19:01
>>227
ぐぐったらある程度判るだろうが、人格障害は精神病とはちょっと違うらしい
また、不細工の度合いにもよるんだけど、よほど顔立ちが酷くない限り、顔の美醜はある程度コントロールできるんだよ

231 :225:2009/04/27(月) 15:32:38
>>228
> この女性は家族ですら気づかなかった?
↑人格障害とは知らずに、性格の問題だと思ってたんだろうね

> 付き合った男だって特別な苦労なんてしてないだろ。
↑人格障害がどういうものか、ぐぐってみたら?

拝めば治るとは、俺は断言してないよ
漸次感化覚醒されるに至ると書かれているが、随時臨機応変の対応が必要


232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 16:55:13
>>231
いやだから人格障害は性格の問題なんだってば。
人格障害とは知らずに性格の問題と思って〜てのは考え方がおかしい。

俺の妹も3年半前に人格障害だと診断されたが、
兄の俺が言うのもなんだがそれはそれは優しい性格をしてるぞ。
ただ自分に酷く自信がないだけだ。

この女性がどうかはしらないが、人格障害=必ず周りの人間が苦労するってのは偏見だ。
まして嘘でも女性に肉便器と言えるような男だ。
少し面倒臭いことがありゃすぐにポイしてるだろ。その結果がこれかも知れないがな。

それと、人に何かを説明する気があるなら、もう少しわかりやすく書いてくれないか。
無知で申し訳ないが、最後何を言っているのか理解できない。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 18:04:23
人格障害の人は恋愛をしても
「こんな私が愛される訳がない」と 
自分で不幸になるストーリーを
つくりあげてしまうらしいよ  
 
あとマイナス思考になると 
どうしてもタチの悪い異性を呼び寄せてしまうとか 
 
だけど神仏に祈ることは 
負のスパイラルから抜け出す 
いいきっかけになるんじゃないかと 
そう思うんだけどな、自分は…

>>174さんも無理しない範囲で 
信仰を続けてみてはいかがでしょうか?

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 18:07:42
>>230
精神病だろうが違かろうが、先天的だろうか否かかなんて関係ないよ。
秩序から逸脱した行為や言動で
人の世を乱れさせる人間はみなキチガイだ。
この女も腹がたったと言って包丁を手にしたんでしょ?
社会の脅威となるには充分すぎる素質、放っておいたら何をしでかすかわからない。
そういう人間には言ってもわからないんだから、可哀相だけど檻に閉じ込めておくしかないよ。
蛭子だって神の社会に適応できなかったから捨てられちゃったじゃない。
稲荷だって汚いものには近づきたくないだろうし、救えないよ。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 18:37:25
(●^-^●)

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 21:09:38
あれ?大黒天さま?

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 21:30:04
>>236 
えべっさんです 
>>234で呼ばれたもので

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 21:44:25
>>232
> 兄の俺が言うのもなんだがそれはそれは優しい性格
↑人格障害にも色々なタイプとレベルがあるから、納得できないならぐぐって欲しい

神道の治癒法をわかりやすく書けなくて申し訳ない
俺自身が詳しくないから、本に書いてあることを少し抜粋しただけなので

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 01:01:54
>>238
身内が人格障害なんだ。ググったり書籍を漁ったりする程度、ずいぶん昔にやってるさ。
前のレスにも書いたが、お前の人格障害=周りの人間が苦労するという考え方に納得がいかなかった。

確かに神を信じることは必要かもしれないが、一番大切なのは
もっと周りに目を向けて人とコミュニケーションをはかることだよ。
特別な人でない限り神様と言葉のキャッチボールなんてできないからな。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 02:14:32
881 マジレスさん 2009/04/27(月) 21:32:50 ID:mmpnDjVk
顔が真四角+鼻がぺチャンと広がってる+唇が分厚く捲れてるとか、造形的に酷くない限りは、顔の美醜を左右するものは、眉と目なんだよ
だから「眉目秀麗」と言う
不細工でも、眉を剃って整えたら、見違えるようになったりする
他には髪型
自分の顔に合う髪型にしたら、三割はアップするだろう
あとは、一番肝腎な目だ
この目は、周囲が柔らかい肌と脂肪、筋肉で包まれているから、意外と簡単に形を変える
一重瞼で細い目は、さほど月日をかけずにぱっちりさせることが可能だ、もちろん整形ではなく
↑これをある板で書いたら皆にスルーされたw
それほど嘘っぽく聞こえるのかな?
俺の体験に基づいた事実なのだが
大国主命も素戔嗚尊にブ男と呼ばれて美男になってる

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 02:21:45
超嘘っぽいな
というか、不細工って大体鼻から下も不細工じゃん

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 02:54:47
仕事から帰ってきて
スレが伸びているのに驚き
>>234に批判レスがついていないのに又驚き

243 :140:2009/04/28(火) 02:59:39
>>241
えっ!超嘘っぽい?
だから、スルーされたのか!?
顔の形と鼻、口が特に不格好でない限りは、別に整ってなくても多少は美形になれるんだよ
眉は剃れるし、目の周囲は柔らかいから他のパーツより物理的にも変えやすい
わからないかな?
こういう点は、神道より仏教の方がずっと詳しく解説してる
その点だけは、仏教は優れてるわ

244 :243:2009/04/28(火) 08:37:52
神道の(解説)本は言葉も難しいのばかりで、俺はなかなか読めないでいるから、神道で詳しく書かれているかどうか知らないが
美貌の原理は、沢山の仏教経典で繰り返し書かれている
日本が仏教を取り入れた以上、神道も、仏教のこの理論だけは積極的に取り込むべきだったと思う


245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 08:39:45
仏教は偉大なり

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 08:50:29
>>245
そう偉大でもないから問題なわけだが

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 13:44:54
やっと反応があったw
中田やイチローがイケメンかどうかは微妙だがw

911 マジレスさん sage 2009/04/28(火) 11:38:27 ID:5Ds0FLy1
けど見た目はどうにも変わる。
中田英寿あたり、
高校時代とW杯出場時で別人。
イチローも高校時代とメジャーリーガー時で別人。
もしサッカー、野球しないで引きこもり寝まくりの病みまくりの人生だったら別の顔になってる。
この2人はイケメンにもキモメンにも転がる顔だと思う。
顔は骨の上に皮、肉がついて出来てんだから結構変わるもんだぜ。
そんなこんなで今現在キモメンな奴はまず努力すべし。
もしガッツ石松、みつまJAPAN、ホンコンレベルのブサメンなら逆に開き直れそうなもんだけど違うもんなのかな。
そのレベルなら開き直って生きるしかないと思うけど。
金とか心とか比較に出すんじゃなくて顔は顔として開き直ってよ。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 15:06:05
努力って何すんだよ。
神に祈って眉毛剃って髪整えりゃみんなイケメンか?w


249 :244:2009/04/28(火) 15:27:05
>>248
俺は247のマジレスさんじゃないから、どんな努力か知らないが
以前もこのスレで書いたけど、仏教では、「怒りやすい性格の人間は顔が醜くなる」と説明している
この場合の怒りは、エゴの怒りを指していると思う
短気とか、自分中心とかから出る怒りで、密教で言うところの大いなる憤怒とは別物
また、人柄、言動などの品が悪いと、やはり美貌にはなり難い
たとえネットでも、言葉使いが悪く、他人を必要以上に非難したり、煽って面白がってたりすると、やはり美貌にはなり難い

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 16:04:06
反対の反対、賛成なのだぁ

251 :249:2009/04/28(火) 18:57:35
大分スレ違いになったので、稲荷神社や狐などについて、どうぞ
このテーマは俺ももっと深めて、本格的な法則を発見したいと思っている

明日は稲荷神社に参拝に行くか
豊受神社に行くか

この前神社庁に電話して、氏神様が豊受神だとはっきり判った
大国主命は色々神話があるのに、豊受神はあまり無いみたいだ

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 19:06:59
あるだろ
丹後の国の羽衣伝説とか有名なのが

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 19:51:52
岩手県の民話によれば、九戸のアラズマイ平に棲む白狐が村の子供と仲が良く
一緒に遊んだり、勉強を教えていたそうだが、それ以上のことが調べられなかった
アラズマイ平の白狐について詳しく知りたいのでご存じの方いませんか

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 20:54:41
おもしろいね。初耳なので何もこたえられないけど。
宮沢賢治はこの話をもとにして「雪渡り」を書いたのかなってのは勘繰りすぎか

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 21:30:42
宮沢賢治と狐
面白そうなテーマじゃないか
彼は子供のころ、高熱を出して苦しんでいたら
岩手山の白い髭をはやした神様が白馬に乗ってやってきて
刀でお腹を刺した夢を見たという。
そして高熱は治まった。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 21:30:45
宮沢賢治と狐
面白そうなテーマじゃないか
彼は子供のころ、高熱を出して苦しんでいたら
岩手山の白い髭をはやした神様が白馬に乗ってやってきて
刀でお腹を刺した夢を見たという。
そして高熱は治まった。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 21:36:15
↑ほーーーう!

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 22:28:16
宮沢賢治さんって霊観があったみたいよ

すくなくとも霊的な人間だからこそ霊的なものがたりがおおいんだよね

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/28(火) 23:33:56
 可愛(かあい)らしい狐の女の子が黍団子(きびだんご)をのせたお皿を二つ持って来ました。
 四郎はすっかり弱ってしまいました。なぜってたった今太右衛門と清作との悪いものを知らないで喰べたのを見ているのですから。
 それに狐の学校生徒がみんなこっちを向いて「食うだろうか。ね。食うだろうか。」なんてひそひそ話し合っているのです。かん子ははずかしくてお皿を手に持ったまままっ赤になってしまいました。すると四郎が決心して云いました。
「ね、喰べよう。お喰べよ。僕(ぼく)は紺三郎さんが僕らを欺(だま)すなんて思わないよ。」そして二人は黍団子をみんな喰べました。そのおいしいことは頬(ほ)っぺたも落ちそうです。狐の学校生徒はもうあんまり悦んでみんな踊りあがってしまいました。
キックキックトントン、キックキックトントン。
「ひるはカンカン日のひかり
 よるはツンツン月あかり、
 たとえからだを、さかれても
 狐の生徒はうそ云うな。」
キック、キックトントン、キックキックトントン。
「ひるはカンカン日のひかり
 よるはツンツン月あかり
 たとえこごえて倒(たお)れても
 狐の生徒はぬすまない。」
キックキックトントン、キックキックトントン。
「ひるはカンカン日のひかり
 よるはツンツン月あかり
 たとえからだがちぎれても
 狐の生徒はそねまない。」
キックキックトントン、キックキックトントン。
 四郎もかん子もあんまり嬉(うれ)しくて涙(なみだ)がこぼれました。(青空文庫より)

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 15:21:47
近所の稲荷神社の石祠を日頃お参りさせてもらっています。
今日も気持ちよくお参りさせていただきました。
健康に平和で衣食住に困ることもなく過ごさせていただけるのは
お稲荷さまのおかげです。
ありがたいことです。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 20:15:16
【食前感謝】
(静座 一拝一柏手)

食物(たなつもの)
百(もも)の木草も
天照(あまて)らす
日の大神の
恵み得てこそ
頂きます!(^^)

【食後感謝】
(端座 一拝一柏手)

朝よひに
物くふごとに
豊受(とようけ)の
神の恵みを
思へ世の人
ご馳走さま(*- -)(*_ _)ペコ

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 20:33:09
神道においては食前食後の神様に対する感謝ってのは
キリスト教よりも非常に大事だと個人的には思うんだけど
みんは食前食後にちゃんと神様に感謝の念を込めて祝詞とか奏上してる?
してるとしたらどんな祝詞を奏上してるのかな?
やっぱり稲荷祝詞かな・・・祓詞とかでもいいのかな?


263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/29(水) 20:50:52
自分なりに感謝を込めて
「いただきます」
「ごちそうさまでした」
を口に出して言ってる。
祝詞は奏上してないな。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/30(木) 13:57:15
大宮姫命=天のうずめの命

神主さんに聞いた
その説はあるとのことだった
日本書紀にその記述があったと思うと言っていた


265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 14:30:02
日本書紀に「大宮姫命」という言葉じたいでてこないよ。
名前が出てこない以上、関連付けもできやしない。
「天のうずめの命」は6カ所でてくるけどね。
自分で確認してみ。

266 :264:2009/05/01(金) 15:05:17
>>265
そうなのか?
参拝に行っていきなり聞いたので、神主さんは、記憶は定かじゃないと言ってた
日本書紀も古事記も膨大で、あくまで「一説には」ということだと言ってた
俺は今のところ自分で日本書紀を読む気しない
神主さんも、國學院の神道辞典には載ってないと言ってた
しかし國學院の神道辞典も、神道の一部を書いているに過ぎないと
古語拾遺も、あくまで説の一部だけしか書いてないと言った
古語拾遺は、中臣氏に対抗するインベ氏が書いたものだとか?
だから意識的に消したかもしれない、とも
稲荷信仰も、地方、地域によって伝承されていることが異なるから、全てが正しいと言えるし、全てが間違いだと言えるとも言ってた
大宮姫命が天のうずめの命だという説は確かにある、古い文献にあった(急には思い出せないと言った)と神主さんが言ったのだから、とにかくあるのだ
ぐぐったら、現に大宮姫命=天のうずめの命として祀る神社が存在した
宮地水位も書いてる

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 17:29:46
宮地水位は平田篤胤の没後の門人である父から玄学(道教、神仙道)の指導を
受けている。
縮刷版神道事典 國學院大學日本文化研究所
篤胤が毎朝門人に唱えさせていた、毎朝神拝詞記に大宮姫命=天のうずめの命の記述があると書き込んだことがあるけど、
平田派の門人、その流れを汲む神道家・神職が、篤胤と同じ認識(大宮姫命=天のうずめの命)であることは十分考えられるよ。
宮地水位が毎朝唱えていたかどうかは知らないけど、毎朝神拝詞記を読んだ可能性はあるだろう。
篤胤が言う、(大宮姫命=天のうずめの命)の根拠が、文献によるものなのか、篤胤がたくさん創作したなかの一つにすぎないのか
は分からんけどね。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 18:40:58
>>267
それを知っている貴方は、最初のスレで、「ぐぐっても大宮姫命=天のうずめの命とは出て来なかった」と書いた人とは別人だね?
その神主さんとは、平田篤胤のことまでは話が及ばなかったが

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 18:53:02
>>267
それと、貴方は詳しいようだから教えて欲しいのだが
「イケメンになる法」のスレが、間もなく削除される
人生相談板の「イケメンすぎるがゆえの苦悩」というスレの住人が一人、神道や仏教に興味を持って訪ねて来たのだが
俺は、仏教では色々と美醜を分ける原因などを読んだが、神道の本は難しくてなかなか読めない
神道には、そういう記述の部分があるだろうか?
眉目秀麗だったと言われる宮地水位の本は何冊か持っているが、言葉が難しくて探せないでいるんだ

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 18:54:31
同一人物だよ。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 19:01:04
同一人物なんだ?
貴方は、平田篤胤の説は取らないという意味だったんだね?

これがイケメンスレの住人のレス
俺の自演と思った人がいたみたいだけど違うよ

14 名無しさん@京都板じゃないよ 2009/04/30(木) 19:50:28
>>12

そうか。その人の心が顔に表れるってのはそのとおりだと思うし、それが証明されれば、
もっと素敵な世の中になると思う。

俺も全力で支持するから色々教えて下さい


272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 19:03:22
>>269
それについては興味がない。
このスレでも上のほうで美貌についての書き込みがいくつかあったが、
つまらないのでスルーしていたよ。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 19:06:50
>>272
了解
興味ないなら、その点に関しては、これ以上進まないね

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 20:50:13
>>271
>平田篤胤の説は取らないという意味だったんだね?
篤胤の創作話は支持しないよ。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 21:09:13
>>274
それなら最初からそう言って欲しかったよ
俺はそういうことを何も知らなかったから
俺は、柄澤照覚が断定しているからには根拠があるはずだと、思ってただけだよ
最初に平田篤胤とその門下は言ってるが、今のところ拠典を知らないと、何で言わなかったんだ?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 21:54:10
>>275
平田篤胤の毎朝神拝詞記を知ったのは、最初のスレで、「ぐぐっても大宮姫命=天のうずめの命とは出て来なかった」
と書いてからずっと後のことだ。
毎朝神拝詞記を知ってからすぐに、書きこんで(大宮姫命=天のうずめの命)の説があることを認めた。
確かこのときも根拠はわからんと書いたと思うけど。
そして今日になって、「宮地水位」の名前が気になって調べた。
それで宮地水位の父親が篤胤門下だったと知ったから、>>267の書き込みをしたんだよ。
「平田篤胤とその門下は言ってるが、今のところ拠典を知らない」
これを俺が最初から知っていたなどと考えるのは、勝手な思い込みだ。
知ってりゃ最初からそう書くにきまってるだろ。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 22:10:00
>>276
なるほど
>ぐぐっても大宮姫命=天のうずめの命とは
↑俺が後でぐぐったら神社が出たのは、前スレに書いた

>大宮姫命=天のうずめの命)の説があることを認め
↑貴方がそう言わないから、別人だと思ってたよ

>最初から知っていたなどと考えるのは
↑最初の、あの書き方が意地悪く見えたのでね
「大宮姫命は天のうずめの命じゃないよ」と、同じ言葉で二回書いた
その時の根拠は神道辞典とGoogleだけだったんだろ?
俺は何も知らずに神仏大全を見て書いただけだから、あの言い方は驚いたよ

> 知ってりゃ最初からそう書くにきまってるだろ。
↑それなら、平田篤胤の名前を出した時にそう言うべきだったんじゃないか?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 23:21:06
>>277
毎朝神拝詞記で平田篤胤の名前を出したときは、門人には関心がいかなかったからね。
自分で調べて門人を知ったのは今日がはじめてだし。
毎朝神拝詞記に大宮姫命=天のうずめの命と書かれていることを言いたかっただけだから。
あのときの俺の認識は
「平田篤胤は言ってるが、今のところ拠典を知らない」
だよ。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 05:10:20
話を解りやすくするために、時系列と現在理解していることを箇条書きにしてはどうか。

2chは、文字上で読み取れる言霊しか相手に理解してもらえないからな。
文字だけで不毛な喧嘩するより、神道について皆で知識を深めていこうじゃないか。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 09:24:40
俺が立てた「イケメンになる法」のスレ、まだ削除されてないw
そんなに目障りなら早くしろよ

5 名無しさん@京都板じゃないよ 2009/04/30(木) 19:01:29
新興宗教の教祖になればヤリタイ放題

モテないから立てたと誤解されたみたいだw
イケメン過ぎるとモテないが、俺はそこまでじゃない

16
>>1
九尾・狐・稲荷神社PART3の美貌ネタがそんなに良かったか?w

このスレで、持って生まれた顔以上に美形になれるネタをちょっと書いたのは俺自身なんだが
人生相談板のイケメンスレの俺の書き込みを見た人達のうちの何人かが、寺社板に来たよ
レスを交わしたのは一人だけだが
全くの素人の人達には、こういう稲荷スレみたいなのは合わないだろ

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 09:44:16
>>279
> 話を解りやすくするために、時系列と現在理解していることを

それだと話が見えて、余計なことを考えないで済むし、レスもチグハグにならない

繰り返すと、神主が言うには、國學院の神道辞典は神道の一部を書いているだけだと
各地の伝承や独特の信仰は省いている、と
かなり勉強家の神主さんに見えたから、平田篤胤についてはどう思ってるか、そのうち教えてもらうよ
彼は、豊受神が天御中主命と同一の説があるが自分はその説は取らないと、言っていた
このように、現代神道の中でも色々説が分かれている

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 10:56:19
人生相談板のイケメンスレの人が、がっかりしてるよ

847 マジレスさん 2009/05/02(土) 10:13:21 ID:4ARPYWuI
>>827
たぶんオカルト板が一番いいと思う。たぶん支持者も多い。
神仏板のスレかなり荒らされてるねorz

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 17:55:06
そもそもここはイケメンになる方法を語る場ではないからな。
稲荷新を拝んで「イケメンになりました!」ならともかく

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 18:31:37
>>283
俺は祝詞でイケメン度がアップしたと前スレに書いたが
祝詞の中には稲荷祝詞があった
でも、宗教に触れたことない人達をこういうスレに誘えないだろ
誘う必要もないし
それで二人でちょっと考えて、人生相談板のロムってる人達も普通に来られるように立てたんだ
まあオカルト板に立てられたからいいや

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 18:46:53
ところで、「天津祝詞」と「身滌大祓」って同じ祝詞だよね?


286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 19:14:54
天津祝詞の常識が覆された・・・^^;
つうか作詞は一応、平田篤胤だったのね・・・
http://www.youtube.com/watch?v=8tNR734aqKk

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 20:03:59
天津祝詞の常識って何?

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 20:10:44
天津祝詞(禊祓詞)
作:平田篤胤

高天原(たかあまのはら)に  神留坐(かむづまりま)す
神漏岐(かむろぎ) 神漏美(かむろみ)の命以(みことも)ちて
皇親神伊邪那岐(すめみおやかむいざなぎ)の 大神(おほかみ)
筑紫(つくし)の  日向(ひむか)の  橘(たちばな)の  小門(をど)の  阿波岐原(あはぎはら)に
禊祓(みそぎはら)ひ 給(たま)ふ 時(とき)に  生坐(あれま)せる  祓戸(はらへど)の 大神等(おほかみたち)
諸々禍事罪穢(もろもろまがことつみけがれ)を  祓(はら)へ 給(たま)ひ  清(きよ)め 給(たま)ふと申(まを)す事(こと)の 由(よし)を
天(あま)つ 神(かみ)  地(くに)つ 神(かみ)  八百万神等共(やほよろづのかみたちとも)に
天(あめ)の 斑駒(ふちこま)の  耳振立(みみふりたて)て  聞食(きこしめ)せと 
畏(かしこ)み 畏(かしこ)みも 白(まを)す

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 20:27:43
   ↑
これが天津祝詞の常識なんだね。
で、どの部分が覆されたの?

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/02(土) 20:46:33
>>289
ただ天津祝詞にメロディが付いたってことだけじゃないのか?

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/03(日) 23:02:56
草なぎは稲荷に取り付かれていた

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/03(日) 23:22:13
祝詞などは『奏上』すると言われるように、惟、ボソボソと単に読み上げるモノではなく、奏でる(唄う)モノです。
神職さまや、大相撲の呼び出しや行司(元来は神職)さま、宮殿の和歌の歌会始めのように節を付けて(~▽~@)♪♪♪するモノかと思われ。
広い場所(朝廷)で大音声で確実に伝え上げる為のテクニックだったのでは?

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)