5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神通力】賓頭盧(びんづる)尊者【なで仏】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/17(金) 20:57:32
あちこちの寺院でよく見かける、
なで仏として有名な賓頭盧(びんづる)尊者について語りましょう。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/17(金) 20:59:54
お釈迦様の10大直弟子だっけか?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/17(金) 23:03:19
堂の縁先などに安置されてるよね。自分もお寺に参拝した後びんずるさんを撫でて帰る。体中すり減ってる。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/18(土) 08:59:33
なで仏

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/19(日) 16:50:44
5

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/20(月) 20:42:46
賓頭盧尊者の御経や儀軌は、
あるのでしょうか?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/20(月) 21:01:32
大きな寺にはたいがい鎮座してはりますな
とはいえ天台、真言の寺ばかりか。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/21(火) 02:22:32
真言宗の修行道場の食堂には文殊菩薩とペアでいる。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/21(火) 08:05:33
>>8
大黒天じゃないの?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/21(火) 08:24:17
>>9
大黒天は三宝荒神と一緒に台所に祀ってる。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/21(火) 13:58:57
>>2
違う。
羅漢いっぱいのなかのひとり

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/23(木) 20:52:06
なで仏

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/24(金) 03:00:06
>>7
そんなことはない。

総本山光明寺(西山浄土宗、長岡京市)の御影堂だったか阿弥陀堂だったかには(たぶん後者)、堂内の外陣にお祀りしてある。

興福寺(法相宗)では、南円堂の外に専用の小屋が設えられていて、そこにお祀りしてある。金網で囲まれているのだが、手を入れられる程度の穴が、三方(たぶん)に開けられている。

金峯山寺(金峯山修験本宗)では、蔵王堂の外、濡縁に。いかにも粗末(邪険)に扱われているって感じで。
名札も説明書きもないので、知らない人には何だか判らない。
「合格祈願」と書かれた白いよだれかけが掛けられていた。

比叡山にはお賓頭盧さまはいらっしゃいますか?
若いお坊さんに聞いたところでは、いないのではないかという返答でしたけど。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/24(金) 07:54:25
>>13
興福寺(法相宗)、金峯山寺(金峯山修験本宗)は、
密教色が強いから別に特別って感じではないだろう。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/24(金) 20:45:53
賓頭盧尊者の御真言や宝号はあるのかな?

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 12:39:21
>>7 >>13
埼玉県上尾市の少林寺(臨済宗円覚寺派)モナー

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 13:29:22
水間寺の賓頭盧尊者は籠の中で監禁されてる。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/03(日) 21:11:08
浄土系の寺院では祀られている?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 15:54:54
>>18
基本的にはないね。
立木観音(浄土宗)にはあったけど。


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 19:03:36
>>19
立木観音ってどこの?
日光の中禅寺は天台宗だよねぇ?!


21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 19:17:05
賓頭盧尊者が、
信貴山の本堂に三面大黒天の隣に祀られていた。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 23:07:06
>>20
大津だよ、地元じゃ有名。
滋賀南部と京都南部の一部で立木さんと言えばここ。
正式な寺の名前は安養寺だったはず。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 12:41:14
東大寺大仏殿でも、
賓頭盧尊者が祀られている。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 12:46:53
坂東札所9番 天台宗慈光寺の観音堂にも賓頭盧尊者が祀られている

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/30(土) 20:28:44
なで仏

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 19:22:59
賓頭盧尊者もそうだけど、ヲレは「なでもの」は触らないよ
どうも多くの人の垢と欲とで穢れていてそうで、触る気にならないもの

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 22:34:53
秩父札所第8番西善寺(臨済宗南禅寺派)にも「なで佛」ってのが有ったよ

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 23:39:18
秩父じゃ石で作られた「奪衣婆」すら置いてあって、触ってゆく人が
いるよ。何でも触ればイイと思ってんのもどうかとオモウ。
四国や高野山には、デカイ「五古杵」も数カ寺に置いてある。モットも
らしくイワクが書かれてあるけどどーなんだか・・・

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 17:53:11
清水寺の奥の院でも、
なで仏があるね。
こちらのなで仏は、賓頭盧尊者ではなく観音様だが。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 20:58:21
大阪の家原寺にも賓頭盧尊者がまつられてた。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 22:35:31
>>26
うちは
アルコール消毒済みなのでどうぞ。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/10(水) 22:04:29
>>31
賓頭盧尊者にアルコールでの消毒しているところは、
多いのでしょうか?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/11(木) 04:32:10
全身朱塗りでまっかっかのツルツルテカテカな像が多い感じ。
だいたい外陣に置かれ多少の風雨も身にかかり撫でられまくりだから
朱を厚く塗って木像を保護しているんだろうけど
赤い色には病魔退散の呪力も期待が寄せられていそう。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/11(木) 07:45:34
仏教では、赤色は敬愛法の色のような気がする。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/11(木) 08:50:34
四種法に従うなら本来はそうなる。
ただビンズルさんはかなり民間信仰色が強いから、朱色は古来からの疫神避けに良いと謂われたものに因むだろね。
疫病を退ける朱色に触れることも、自身の病の気や疫神を何かに撫で付けるのも
自分から病気を離す接触呪術そのもの。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/11(木) 17:08:01
金網が張り巡らされて触れられないようになってる賓頭盧尊者は
内務省衛生局とか道府県・市町村の衛生部署のお達しの名残じゃないだろうか。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 19:50:20
健康の御利益

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 21:26:18
浄土系の宗派の寺には、無いよね?

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 21:58:22
>>38
あるよ

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 17:07:06
水間寺の賓頭盧尊者を解放してあげて。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 14:57:39
善光寺でびんづるさん撫でてきた
長野じゃこれにちなんでびんずる祭りなんてやるんだよな

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/14(日) 17:49:23
>>41
なでられすぎで顔がなくなってるがな。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 18:45:01
古い痛みの目立つ賓頭盧尊者の顔で
両目の辺りが穴をえぐられているようにくぼんでいる像を見ることがある。
近代医学が広まる以前は眼病平癒の強い祈願が多かったことをしのばせる。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 22:18:24
なでちゃいやーん

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/01(水) 09:14:15
>>28
奪衣婆は咳の神としての信仰が各地にある。
咳の神は石の神として石造であることも多い。
奪衣婆と離れて単に老婆の神として鎮咳の信仰を遺す石造物も多い。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/04(土) 09:08:48


47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/07(火) 08:19:13
撫でよう!

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 08:51:45
賓頭盧尊者

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 18:25:59
高尾山の不動院にもビンズル様がいらっしゃいました

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 18:30:58
沖縄には熟した冬瓜のように少し棒状な長めの丸石を
「びじゅる」と呼んで祀ったりする。
撫でながら祈願をしたりするが
「びじゅる」の語源は「賓頭盧」と言われている。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 18:35:43
沖縄では、父親の事をターリーって呼ぶのは本当?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/29(水) 18:36:37
>>50
沖縄に行ったら「拝所(うがんじゅ)」にお参りしてみるといい。
運が良ければ「びじゅる」に出会えたりする。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 20:11:00
賓頭盧尊者

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/25(金) 19:59:50
南無賓頭盧尊者

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/25(金) 20:23:34
皮膚病の人が撫でた後に撫でると病気になると聞いた。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/26(土) 19:26:37
感染症は?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/18(金) 12:07:28
いろんな寺院にありますね、賓頭盧尊者。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/12/18(金) 12:35:11
明治維新の時に廃佛棄釈の影響もあり、捨てられたびんずる様もいる。

理由は「ハンセン病などの患者が触った後に触った者が病気になる恐れがあり、非科学的な迷信にもとづく偶像であるから」とのこと。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/03(水) 10:16:59
かなり昔から、賓頭盧尊者の信仰はあるみたいですね。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/02/19(金) 03:16:53
東大寺くらいでしか拝見したことないのだが
あそこの像の頭部に触らせてもらうには一体どうしたらいいだろう
と真剣に考える深夜

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 15:01:47
びんづる

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/12(金) 16:52:23
いもづる

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/03/22(月) 16:12:57
なで仏

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/05(水) 21:39:05
南無賓頭盧尊者

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/05/16(日) 19:00:10
?

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/07/17(土) 17:30:42
病気平癒?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)