5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【-_-】仏教と偶像崇拝【。.°】

1 :名無しさん@京都坂じゃないよ:2009/04/08(水) 01:07:20
仏像の起源は仏足石にあると言われています。

現代の(および歴史的に大部分の)仏教が“偶像崇拝”でないとは、客観的に見たなら到底言えないと思います。

正教やカトリックは、なんやかやと理屈をこね回して、「自分たちのやっていることは偶像崇拝ではない」と主張しています。
旧約聖書において、モーセの十誡を始めとして、偶像崇拝が厳しく禁じられ、戒められているからです。(プロテスタントやイスラムは偶像を排しています。)

仏教も偶像崇拝を否定していたそうですが(Wikipedia)、ともあれ、仏教と偶像崇拝について論じてみたいと思います。

さて、まず、仏教は偶像崇拝なのでしょうか? (主として日本仏教を考察対象とされることを希望します。)

(趣旨からすると『心と宗教』板の方が相応しいと思いますが、いろいろ考えて、こちらに立てることにしました。)

              [お釈迦様の誕生日に]

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/09(木) 00:16:44
まずは前提として「偶像」崇拝という規定概念がどういうことかをはっきりさせないと


3 :終了:2009/04/09(木) 02:02:58
>>1
心と宗教板でいいと思います。

4 :名無しさん@京都坂じゃないよ:2009/04/09(木) 04:38:10
>>2
どうお考えになりますか?
形だけ見れば、つまり行為、行動を見れば、仏像を礼拝していますよね。
内面、精神とか心理とかについては、一人一人違うかもしれないし、他人が安易に決めつけることはできませんが、常識的な範囲で語るなら、非常に素朴に、仏像=ほとけさま(お釈迦様、阿弥陀様、etc.)と信じてお祈りしている人もそんなに少なくはないと思います。
迷信に近いこととしては、いわゆる「撫で仏」という慣習がありますね。とげぬき地蔵とか、各地にあるお賓頭盧さまとか。

課題としたいのは、とりあえずですが、外形的(外面的)なことはさておき、内面的なことの方です。
申すまでもありませんが、単に、(人により)「偶像崇拝である場合もあるし、偶像崇拝でない場合もある」では話になりません。


5 :名無しさん@京都坂じゃないよ:2009/04/09(木) 04:38:56
>>3
あちらに行くと、そもそも仏教に関心のない人がいっぱい書き込んでくるのではないかと思って…。それはあまり有り難くないのです、わたし的には。


6 :終了:2009/04/09(木) 09:15:39
>>5
宗教板に場を移してもらえません?
直接、神社仏閣と関係しない話題を扱うスレばかりになってしまうので。

7 :誘導:2009/04/09(木) 09:23:20
>>1
あなたの都合ひとつで勝手にルールを捻じ曲げないように。

●誘導●
心と宗教@2ch掲示板
http://gimpo.2ch.net/psy/

同板のLRにも↓とあるので、神社仏閣板には不向きであることは一目瞭然です。

>☆ 個々の神社・寺院等の話題は神社仏閣板もあります。

何卒ご理解とご協力を。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/09(木) 15:06:12
age

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/21(火) 00:49:48
仏教の仏は「法」をビジュアル化したものでしょ
全てを救う菩薩の行いを千手観音としてビジュアル化したり
悪業を断つ強い気持ちを不動明王としてビジュアル化したり
そういう存在であって、キリスト教などが言うところの偶像とは本来意味合いが違う。
聖書のような教えを記したもので、本来は偶像崇拝するべきものではないよ。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/21(火) 00:51:24
つまり、仏像は「経典の一種」と考えるべきものでしょう。
文字でなくビジュアルで記した経典です。
そこから教えを掴み取るのが正しい仏教徒としての仏像との付き合い方。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/25(土) 02:46:06
スレ主です。m(_ _)m
書き込みありがとうございます。>>9, >>10
大変申し訳ありませんが、心と宗教板にスレッドを立てましたので、そちらに移動願えませんでしょうか。↓
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240594840

経緯については、自治スレッドもご参照ください。↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1236413555

しばらく書き込みがなければ、このスレッドは削除されます(過去ログ倉庫行き)。
よろしくお願いします。


12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 18:23:19
>>11
断る。2chのスレッドは1のものではない。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 18:36:40
偶像崇拝はダメといいながら十字架やコーランを崇拝するアホな宗教もありますな

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/04/27(月) 20:06:59
仏像は見るもの。
でもその前の空間は、釈迦の教えを浮かべながら拝む場所。
とさせていただいております。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 07:33:31
仏像は、というか経典に説かれる如来や菩薩は
どれも仏教的な教えを説いた存在
それの像を見て現世利益を祈るのは本来おかしなはなしなんだよ

二宮金次郎の銅像に現世利益祈るのは変でしょ?
こういう尊い生き方もあるのかあと教えを知るもんでない?
同じこと

16 :誘導:2009/05/01(金) 07:35:33
>>1
あなたの都合ひとつで勝手にルールを捻じ曲げないように。

●誘導●
心と宗教@2ch掲示板
http://gimpo.2ch.net/psy/

同板のLRにも↓とあるので、神社仏閣板には不向きであることは一目瞭然です。

>☆ 個々の神社・寺院等の話題は神社仏閣板もあります。

何卒ご理解とご協力を。

17 :誘導:2009/05/01(金) 07:41:24
>>1
こちらでお願いします。

●誘導●
【-_-】仏教は偶像崇拝?【。.°】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240594840/
【史的】日本仏教はどこで間違ったか?【検証】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141689794/

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/01(金) 09:01:49
仏教徒で密教信者。かつ神道信者です。
近頃想うには、寺院の仏菩薩像などはいわゆる神仏の依代、神道の神籬のようなモノ、
又は、今日的な考え方としては神仏との感度の良い通信機器のようなモノでは無いかと。
いわゆる、古刹といわれる寺院の鎮座地の近くには由緒ある古神社が数多く有ります。
(神仏習合的考えはとりあえず、横に置いて、。)
神社では神様と言い。同じ神霊?を寺院では仏菩薩と言っているのではと・・・


19 :誘導:2009/05/01(金) 10:38:33
>>1
こちらでお願いします。

●誘導●
【-_-】仏教は偶像崇拝?【。.°】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240594840/
【史的】日本仏教はどこで間違ったか?【検証】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141689794/

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/03(日) 03:50:42
経典を学ぶのではなく、曼荼羅を学ぶべき。

経典を見る時点で既に偶像崇拝の闇の力に支配されている。

21 :誘導:2009/05/03(日) 09:32:11
>>1
重複スレです。
以後は誘導先でお願いします。

●誘導●
【-_-】仏教は偶像崇拝?【。.°】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240594840/
【史的】日本仏教はどこで間違ったか?【検証】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141689794/

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 02:38:23
>>20
というか、曼荼羅も経典も等価なんだと思うよ。
仏教では教えを学ぶべきは「法」からであり、この世の法則こそが師。
それを理解しやすくするためのガイドとして経典もあるし、曼荼羅や仏像もある
イスラムのコーランのような位置付けでは経典はそもそもない

>>21
重複はそっち側。1のご都合でスレッド管理される場では2chは無い。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 02:43:22
>>18
密教経典ちゃんと読んでる?
密教では法の内容をそれぞれの要素に分類し、それぞれを尊格として図像化する。
それを使って観想冥想するわけです。
つまり観想冥想という密教の冥想ロジックのための法のビジュアル化が曼荼羅であり諸尊。
神道で言うところの神々とはぜんぜん違うでしょう。

密教でも修験道など神々に祈るという方面に舵を切ったものは
あなたのいうような認識も間違いではないと思いますが。
正統派の密教理解ではないと思います。
観想冥想という密教の修行論が密教の場合軸としてあり、そのためのビジュアル化という側面があります。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 02:46:23
仏教の仏像はそういうものではないので
偶像崇拝に堕してしまうのはどうかと思うけどもー
逆に博物館で見世物にするってのもなんかなあ…という気もする

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 02:53:46
三井寺展で門外不出の秘仏がいろいろ出てて実際凄いんだけど
本気でこれの前で必死に修行してきた歴代の僧侶らがいたこと考えると
こんな気軽な出し方してよかったのかと思いました

見せるなというのではないが(見ることで新たに仏道に目覚める人もいるだろうし)、
見世物でなくこれらは修行のための法具なのであるという部分は寺側は認識持ってて欲しい
京都奈良の観光寺の様子見てるとこれでいいのかと思うね

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 02:57:42
重複を言うならむしろこちらのほうが近いだろうね

ご利益のために神々を信仰するって・・・
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1158685013/l50

とは言え仏像参拝の心得についての議論なんだから、ちょっと違うし
実際参拝して拝みに行く人々が集うここでいいと思うよ。
心と宗教板のほうは勝手にやってよ。こっちが先に立ったスレッドなんだし
重複を言うならアチラが重複でしょう。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 07:58:29
3が必死に荒らしてるのか。
別にこの話題だと仏閣板でおかしくないと思うよ
行き過ぎた自治厨は嫌われるぞ

28 :誘導:2009/05/04(月) 11:56:59
>>1
重複スレです。
以後は誘導先でお願いします。

●誘導●
【-_-】仏教は偶像崇拝?【。.°】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240594840/
【史的】日本仏教はどこで間違ったか?【検証】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141689794/

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 17:41:52
>>28
荒らすのはいいかげんにしなさい。
アク禁になってもしらんよ。
キミの言ってる重複スレうんぬんは、こちらがスレ立て先である以上、キミが挙げたそっちのスレを削除するべきです。
ここまでの話題見て分かるように日本仏教が間違ってるなんて話をしてるスレッドでもないし
キミの言うことは理に叶っていない。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 17:44:35
自治厨にありがちだね
正義の自治厨気取ってるつもりが、思い通りにならないと
本人がとたんにファビョって荒らしに変貌しちゃう
結局、正義でやってんじゃなくて、己のストレス解消に噛みついてるだけってこと
そこに正義はもともと無いのだ

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/04(月) 19:23:05
>>29-30
自演乙
もう少し上手くやればいいのに。

しかし、心と宗教板でやるべき話題でしょ、こんなの。
スレを立てた人間ですらそう言っているのだし。
具体的な神社仏閣とどう関係している話題なのか。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 04:49:34
>>31
自演でもなんでもなく2発言しただけだが?頭悪いのかい?
仏像崇拝の心得についての議論なんだから、参拝者の場であることでなんらおかしくないと思うが?
思い通りにならなかったからって意地になりなさんなよ

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/05(火) 10:41:30
>>32
スレッドの主旨を歪めて何がしたいの?
もはや>>1とは似ても似つかぬ主張になっているよ。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 17:45:37
キリスト教は偶像はダメだがシンボルはいいらしいね
十字架はシンボルであるらしい
マリア像もシンボルであるらしい
定義がよくわからん

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:05:44
偶像崇拝はダメなんて言ったら尊像大好きの天部ヲタが騒ぐぞ

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:07:36
>>34
宗教板でどうぞ。
ますますそういう内容になっていますね。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:17:46
知り合いの創価学会の人に聞きました。偶像がなければ何を信仰しているの?
すると「壮大な大宇宙と自然を崇拝している」との返事でした。

大宇宙を崇拝するのに何でお題目や、財務や偽の御本尊が必要なのか私には
理解出来ないと返事すると嫌な顔をされました。

「見えないし、触れないし、聞こえないし、私には何を信じているのか分からないけれど
貴方には見えるんですか?」
と聞いたら
「見えないし聞こえないが、科学だけが現実ではない」
と理屈を言っていました。また、
「お願いをする宗教は乞食宗教なのでお願いをしてはいけない」
とも言いました。
じゃ何の為に拝むのかと聞いたら、
「人生の指針を変えられる」
とか訳の分からに事を言いだしました。
こんなことを吹き込んで無知なひとを騙しているんでしようか。
何年か前に20年もC型肝炎を患っていたご主人を亡くしていつも貧乏で、ちっとも良い事
が有るとも思えないその方が哀れでした。
ちなみに息子さん二人は生まれてすぐに創価学会に入れたそうですが、大嫌いだと言っ
て全く活動していないそうです。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:31:25
昨日、BOOK-OFFで買ってきたなかの一冊「池田大作の素顔」(藤原行正著)を読んでみると、まあ池田氏
の人なりを表すエピソードが何ケ所も書かれている。
池田氏が夫人のかねさん(聖教新聞などでは香峯子さんとなっているがこれは自称だそうです。親からもら
った名前は気に入らん!というわけでしょうか。つまらん見栄?)の実家の援助で27歳で、大田区小林町に
購入したマイホームはのちに「池田センセイのお住い」として箱根の創価学会研修所に移され、池田大作ダ
イセンセイの偶像崇拝の小道具(大道具?)として使われているそうです。
確か、北の首領さまも生まれた家とかが、聖地とされているとか聞いた事があるような・・・・
やっぱ、朝鮮つながりでしょうか??????????
アホらしい事です。

ちなみに、池田氏が都合のいい時だけその名前だけを利用する二代会長の戸田氏に対しては、死の直後に
池田氏が戸田氏宅に乗り込み、遺品類、古美術、など四億円相当の遺産を強制的に差し押え、葬儀に寄せ
られた四千万円あまりの香典さえ、遺族に渡さず、創価学会が取ってしまい、未亡人らの抗議でやっと、ほん
の一部が返されただけだそうです。そのあとも色紙、メダルにいたるまですべて回収して二代会長色を一掃し
たそうです。自宅は、池田氏会長就任後に池田氏自身の手により売り払われたそうです。
死んでしまえば、自分の師だった方の御遺族に対してのこの醜い鬼畜のような仕打ち。流石、池田大作ダイ
センセイ。病人の布団も平気で剥ぐという高利貸しとしての経験を余すところ無く活かしきっております。(鬼畜
と一緒にしたら、鬼畜に対して失礼かも)
いいずれにしても、宗教家らしからぬ池田大作ダイセンセイのその人なりをよく表している事例です。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:35:05
まあ、河岸でも御葬式の時に喪主の奥さんが創価学会員だったりすると、創価学会がハイエナのようにタカリ
に来るので、香典は包まずに御焼香だけすませて、後日、組合長などが皆の香典をまとめて喪主にそっと渡
したりしています。
池田大作ダイセンセイの行状ついてのエピソードとして、藤原行正氏はその著書「池田大作の素顔」の中で
ジャーナリストの内藤国夫氏の文章を引用しています。

以下その引用部分
――当時、青年部参謀室長の職にあった池田大作は、会長の死の直後に時を移さず、目黒の戸田先生の家
にのりこんだ。幾子未亡人をさしおいて戸田先生の遺品類や、古美術品、学会関連事業の重要書類など、四
億円相当の遺産を強権的に差し押さえ、学会本部に持ち帰った。あまりにむごい仕打ち、と嘆き悲しむ遺族の
懇望で、後に四干万円相当の遺産が返却されたものの、大半は創価学全の所有に帰した。あこぎさはそれに
とどまらなかった。戸円先生の葬儀に寄せられた四千万円余りの香典さえ、遺族には渡さず、創価字会が独り
占め。幾子未亡人らの再三の抗議で、四十九日法要をすませてのち、ほんの一部が返されたのみ、という。
そういうあくどいことを一方でしながら、他方で、歯の浮くように「恩帥」をあがめたてまつる。池田大作氏の人と
なりを示すエピソードといえよう――(「現代」五十五年七月号)
(「池田大作の素顔」p65〜66)

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:36:41
モルモン教はだから十字架すらも偶像として置かない

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:37:20
同じく池田氏の人なりを表すエピソードとして

――旅行先での食事時が大変なのである。大広間にズラッと並んで食事している全員が自分に注目していな
いと池田はヘソを曲げる。よそ見したり、隣の人間と話したりしているとあとが怖い。国会議員などそれだけで、
次期出馬を棒に振る可能性だってあるから、全員が声も出さず、咳払い一つせずシーンと静まり返っている。
それを見て、池田が満足そうにみんなに声をかける。
「もっと気楽にしようや」
しかし、その言葉を真に受けたら大変だ。「この野郎っ」と睨まれる。
驚くのは旅館の仲居さんたちだ。それはそうだろう。テレビで見かける公明党の竹入義勝や矢野絢也あたりが
小学生のようにかしこまって、おとなしく箸を動かしているのだ。大広問全体に陰気な空気がただよい、ご満悦
の池田一人が胸を張って、だれかれ構わず名前を呼び捨てて上機嫌なのである。
「さあ、みんな今日は飲むだけ飲んで騒こうじゃないか。無礼講だ」
池田はそういうが、本人が下戸だからテーブルにビール一、二本がせいぜい。宴会といっても池田がいる席で
は、酒に酔ってのバカ騒ぎは絶対禁止である。ビール一本追加注文するのにも池田の許可がいる。だれも自
分からいい出すのは許されない。池田のおごりでもないのに、すべて池田の気分次第だ。池田が頷いてから
やっと追加ビールがくる。そのたびに、側近のゴマすり副会長あたりが広問中に響くような大声で知らせる。
「池田先生のご配慮でビールを追加いたしました」「いただきまあーすツ」
大の甥がビール一本もらって全員声を揃えて最敬礼する。もちろん、学会の秋谷会長、森田理事長、公明党
の大久保書記長らもその中にいる。
世間の人はこれをつくり話と受け取るかもしれない。が、創価学会、公明党とはそういう組織であり、池田は
学会内部の絶対的権力者なのだ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:38:51
もう一つ、日常的な光景を紹介しよう。題して「池田先生のお下げ渡し」である。
池田はよく学会や公明党の幹部たちと会食する。その時、池田のテーブルにだけ十数種類の料理がズラリと
並ぶ。ほかの人問の御膳にはわずかに一、二品。池田は自分のテーブルの料理におもむろに一箸つけては、
その皿をほかの参会者に回すのである。そのたびにまた患部たちは揃って礼をいわねばならない。
「いただきまあーすツ」
外部の人がこの光景を目のあたりにしたら、滑稽をとおり越して異様な不気味さを感じるたろう――
(「池田大作の素顔」p156〜158)

池田センセイのお下げ渡しについては、杉田かおるさんも書いていましたが、なんとも無気味というか気持ち
悪いものです。こんな最低の人間を生き仏と崇め奉っている創価学会とはやはりキチガイの集まりとしか思え
ません。宴会についてはあの金正日の方が一万倍マシかもしれません。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:46:23
>>31
具体的な神社仏閣参拝のはなしじゃねーの?
その偶像に会いに行くんでしょ?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:51:47
>>43
いつまでアホなこと言ってんだ?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 18:58:04
>>37
>「壮大な大宇宙と自然を崇拝している」との返事でした。
>大宇宙を崇拝するのに何でお題目や、財務や偽の御本尊が必要なのか私には
>理解出来ないと返事すると嫌な顔をされました。

確かにそうだねぇ。
題目なんか必要ないし、財務もその他のことも何も要らない。
勿論、変態野郎を崇拝する必要もない。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 19:05:09
本来必要のないものにありもしない付加価値を付けて高く売る。
インチキな宗教者たちがよくやることですね。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/07(木) 23:19:41
>>46
日本の仏教教団のほとんどがその例に漏れない。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 01:57:58
題目や御本尊って経典みたいなもんでしょ
キリスト教徒が聖書大事にするのと変わらんよ
そりゃまあ信徒レベルでは偶像崇拝になってる例は多々あると思うが
聖書やマリア像やコーランでもそれはいっしょだろうし。
下々レベルのはなしと、宗教指導者側のはなしでは変わってくるんじゃないかね

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 02:02:08
寺とか本尊ができたのは、観相念仏の影響だったんでしょ。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:10:14

河岸でただで配られている聖教新聞に「ガンジー・キング・池田展」とかいうのが、いろいろな外国の都市で
開かれていると出ていましたが、この3人の共通点て何かあるのでしょうか。

ガンジー、キングと並び称される池田大作センセイって、何か悪い冗談としか思えません。
創価学会の信者連中が何を言おうとも、幾つも勲章や、名誉市民を貰って喜んでいる池田大作という男は
宗教家とは程遠いものです。この男には、私は欲望いっぱいの脂ぎったおっさんという生臭い俗っぽさしか
感じられません。

随分前に女優の杉田かおるさんが、この池田大作のことを週刊誌に書いていましたが、そこからも、この池
田センセイのイダイ????なところが垣間見えます。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:12:04

――1985年の春のことである。アメリカ大使館の一行が公明党機関紙である聖教新聞社を訪問するという。
そこで、杉田を含む「芸術部」メンバーが迎えることとなった。ところが、会食の席上で、杉田の耳に入ってきた
池田の言葉は、おおよそ宗教とはほど遠いものだった。
「“男は嘘つきだから気をつけろ”とか、“戸田先生(故・学会2代会長)はお金儲けが下手で苦労した。私は26
歳のとき戸田先生の下で出版業をやって成功した、もう二度と金に苦労しないと思った”などという話でした」
食事は進み、残るは最後のデザートだけになった。テーブルには一つの皿が運ばれてきた。その皿にはメロン
が載っていた。
「このメロンは天皇陛下と私しか食べられない」
池田はメロンを指して自慢げにいった。池田のメロン好きは有名である。池田はスプーンでメロンをすくいうまそ
うな表情で、一口食べた。そして周りを見回していった。
「みんなに食べさせて上げよう」
本当かどうかはわからないが、貴重なメロンである。杉田は、そんな貴重なメロンをみんなに味わわせてあげた
いと思っている池田の思いやりに少し感激した。
ところが、池田は、自分の食べかけメロンの皿を横の人間に回した。そしてその人間は、同じスプーンでメロン
をすくい口に運んだ。そして次へ・・・。
彼らは喜んで次々と同じスプーンを口に運んだ。
席には男性幹部や女優たちがいた。中には、スプーンをしゃぶるようにする中年の幹部もいた。嫌悪感が背筋
を走った。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:14:24

だが、そう感じているのは杉田だけのようだった。皆、嬉しそうに「美味しい」といっている。誰もスプーンを
持ってきてくれと頼む人はいない。皿が、だんだんと杉田の席に近づいて来る……。
「無意識に顔を顰めて“食べたくない”という顔をしていたのかもしれません。隣に座っていた婦人幹部から
睨みつけられました」
メロンの皿は、杉田の隣まで来た。メロンの大部分はすでに削り取られており、どろりと汁が皿にこぼれて
いた。
そして皿は杉田の前に回ってきた。池田以下、テーブルを囲んでいた人々の視線を感じた。
杉田は覚悟を決めた。なるべく少なくメロンを削りスプーンに載せた。しかし、力を入れすぎたのか、結構の
量がスプーンに載っていた。一瞬目をつぶって、口の中に入れた。なるべく味わわないように飲み込んだ。
池田は自分が食べた後、残りを周囲の幹部に回す習癖を持っている。忠誠心を試しているともいわれるが、
幹部たちはこれを“お下げ渡し”と呼ぶ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:15:08

時は、それからしばらく下る。場所は、信濃町の学会本部近くのレストラン。学会御用達の店の一つである。
杉田たちが池田と会食する機会が巡ってきた。
その場には、杉田などの芸術部員のほか、学会顧問弁護士や女子事務員、それに副会長たちが席を埋め
ていた。出席者が揃ったところで、池田が顔を見せた。
席についた池田は、テーブルをぐるりと見回し、まずは杉田たちの芸術部員の方を向いていった。
「今日は誰が来ているの。ああ、芸術部員ね、華やかだね、綺麗だね」
そして、体の向きを変えた。
「こちらは? 弁護士? 秘書? ああ、弁護士など人間の最低の境涯ね。でも、本気で修行すれば、来世
はもっといい者に生まれ変わるからね」
また向きを変えた。
「こっちは副会長か、バカどもの集まりね、はい、では食事をしましょう」
池田のそうした態度に対して、愛想笑いをしている側近幹部たち。杉田はとても笑顔を作ることができなかった。
「もう、学会との関係は断ち切ろうと決断しました。信仰というのは、個人の問題。信仰を捨てようとは思いま
せんが、学会から離れて自分を見直したい、そう考えたのです」――
(週刊ポスト1999年9月3日号より)

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:16:16
確か、同様の事があの佐高信氏とテリー伊藤氏が書いた「お笑い創価学会」にも出ていました。
こちらはクリームソーダだったとおもいます。同じく、創価大学では飲み残しの水を「お下げ渡し」する場面も書
かれていました。
この文章も書いていて、気分が悪くなってきました。まあ、創価学会のバカ信者は何も思わないから、俗物の
塊である大シュウキョウカ??のあの池田大作を尊敬できるのでしょう。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:30:52
まさに偶像崇拝だが、既存の仏教教団は何もできず仕舞いだな。
学会の前にまるで太刀打ちできないまま。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:42:34
仏教においては、信仰対象としての仏を現したのが仏像であるのは確かであるが、
それは信仰する衆生の各自に内蔵される仏性を仏像や曼荼羅として具現化したものに過ぎないなどという理由から、
仏教は偶像崇拝ではないと否定することが多い。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:44:04
>>56
宗教板でやっていただいた方が良い内容ですね。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 09:45:10

     ,     -=-::.
      /       \:\
     .|    ミ:::|
     ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
    .||(●)| ̄|、(●)|─/ヽ
     |ヽ二/  \二/   ∂
    /.  ハ - −ハ   |_/
    |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |
   . \、 ヽ二二/ヽ  / /
  \. || l \i ___ / il | i
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)  もっと財務  (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|.    しなさい  .  |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。
     ___
   / ―\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウ
 /ノ  (@)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキ
.| (@)   ⌒)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッ
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   \     _ノ   l   .i .! |  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   /´     `\ │   | .|  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       | {   .ノ.ノ  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 10:32:47
神道では御神体は社の後ろにあるでっかい山だったりするもんだが
ああいうのは偶像崇拝っていうのかな?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 10:34:56
創価学会は偶像崇拝どころか、生き神崇拝になってるじゃん
従来タブーだった池田神格化が公然と語られるようになって
これじゃあ幸福の科学のエル・カンターレと変わらない

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 10:47:37
>>49
最初の仏像であるガンダーラやマトゥラー仏はヘレニズム文化の影響でしょ

その後の密教における明王乱造や曼荼羅などは観想冥想という
修行論上の必要性で生まれたのは確かだろうけど

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 11:02:49
神道の神社ってそもそもシャーマンが神を降ろす結界に囲われた場であって
そこ自体に神が居るって発想では本来は無いですね。(鳥居はその結界の印)
社やその中の鏡はだからそれ自体が神や御神体ではない場合がほとんど。
(隕石を社の中で祀ってる神社とかは別だけど)
ここを誤解している人が多い。

だから社や鏡が偶像に当たるのかもしれないけど、呼び出す道具で偶像とは意味合いが違うだろう。
では本当の御神体の大きくそびえる山などは?というと偶像どころかそれ自体が神だから本体。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 11:11:46
密教の諸像や曼荼羅は観想冥想という冥想ロジックで必要な法具。
経典と位置付けとしては変わらないよ。
拝むというよりその経典で説かれるそれぞれの境地を実感して同化を観想冥想する。
密教以前の仏についても、同じような境地を説く図としての側面はあるでしょうし
キリスト教やイスラム教の言う偶像とは意味合いが少し違うと思います。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 11:36:51
>>60
でも、それがいいんだろ?












ま、せいぜい財務でもしてろや。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 12:37:41
相変わらず靖国神社に参拝するだけなのに支那、朝鮮がうるさくいっている事でしょう。
支那、朝鮮はこういう事で騒いで自己満足させているどうしようもない国ですが、あの反日日本人、
在日反日朝鮮人たちもどうにかならないものでしょうか。

たとえば、
「日本歴史歪曲糾弾100万人署名」というのをあの創価学会は南朝鮮で池田ブのコメント入りで
署名活動をしているそうです。
主催者は「財団法人韓国SGI」で、その連中のくばっているチラシには”日本知性人の正しい糾
弾の声”などとして
「文化の先達恩恵ある中国を侵略、韓国を蹂躪し、アジア諸国で恨を作ってきたのが日本だ。偏
狭な国家主義とは断じて戦い、全世界に平和と文化と教育を広めて行かねばならない。」
との池田ブのコメントが載り、それに対して
「日本人でありながら、正確な歴史認識を基に在日僑胞の参政権と韓国を文化大恩人の国だと
称して日本の国家悪に対する声明として話す池田名誉会長の発言は、韓国の青少年に強い共
感を呼び起こしています。」
と賞賛しているそうです。
これは、南朝鮮の反日感情を創価学会そしてこの親玉である池田ブが火をつけているって事です
よね。

現与党の一つである公明党はどういうつもりなのでしょう。
しらんで終わりでしょうね。

しかし、池田ブの事を日本知性人とは笑えます。日本恥生人の間違いだろうに。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 12:40:24
あの創価学会の活け神様である池田大作氏については、創価学会の信者以外の多くの日本人が
胡散臭さを感じている事と思います。
その胡散臭さを感じる原因のひとつは、清貧や崇高さとは程遠い彼の生活、言動などが宗教家とし
てあまりにもおそまつと多くの人が肌で感じている事だと思います。
世界中で開かれているという「ガンジー・キング・イケダ展」など普通の神経だったら恥ずかしくてよう
開かんでしょう。
世界中から勲章、名誉市民(この前は名誉村民というのまでもらっていました)名誉教授などという
ものを金の力でガツガツと手当りしだいに集めている権力欲、名誉欲の塊という醜いその生き方は
宗教家というより宗教屋といった方がぴったりだと思います。

何もやっていないのに勲章、名誉市民、名誉教授コレクターというその胡散臭さゆえに我が国では
叙勲に縁が無いものですから、かって、公明党書記長を長く勤めた竹入義勝氏が勲一等を叙勲した
ことにより池田大作氏の怒りをかい、創価学会からボロクソにいわれています。
まあ、勲一等などあの売国奴で国家解体論者の野中広務氏や 朝鮮にいって弱味を握られあっとい
う間に態度を豹変させた同じ売国奴の中山正暉氏ももらっているし、旧社会党のバカ議員である田
英夫氏もホイホイとうれしそうにもらっています。支那、朝鮮から貰えばいいのです。

同じ議員でも清貧に徹し、一切の叙勲を断り、遺言にまでそれを記し、竹下内閣が辞任時に自民党
総務会長の職にあり、推された総理大臣の椅子もけっとばした伊東正義氏とはえらい違いです。
かって、「日本の王となる」といった欲望むき出しの醜い池田大作氏には逆立ちしてもマネはできま
せん。

ありとあらゆる欲望、煩悩の塊であまりにも人間臭い、自分の気持ちに正直すぎる「宗教屋・池田大
作氏」をいまや政治団体といっていい創価学会以外の普通の感覚の人間だったら、軽蔑する事はあ
っても尊敬するなどという事は絶対にないでしょう。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 14:32:33
創価板でやれよ

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 14:37:37
>>1
タリバンみたいな奴だな

そもそも偶像崇拝を禁忌として仏教では特に明文化してるわけでもないし
なぜキリスト教の戒律で仏教が縛られねばならないのだ?

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 17:31:37
御利益厨や験厨が偶像崇拝と言われるのは分かるけど
仏教の仏像とかが偶像崇拝と言われると違和感あるな
御利益厨ってあれ仏教徒じゃないやん
仏像拝んだらいいことあるというジンクス信者なだけで

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 18:14:37
>>67
偶像崇拝の実例だろ。
創価だけ排除しようとするんじゃねえよ。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 18:21:15
それを言い出したら創価板は要らない

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 18:34:01
>>71
宗教板で十分なのに、屁理屈こいて神社仏閣板に持ち込んでんだから
そのくらいのことは覚悟の前だろ。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 18:43:05
今発売中の週刊新潮によると、あの池田大作氏は韓国を兄の国であり、在日韓国人に参政権を
与えることを主張しているそうです。
ネット上でよく流れているように、カルト宗教の教祖様は、麻原、文鮮明、池田と何か朝鮮つながり
でもあるのでしょうか。
池田大作氏の野望とは、日本に創価王国をうち立て、自分はその国王となり、創価学会が日本を
支配するというために、公明党をつくって政治をにぎり、優秀な学会員子弟を政界財界に送り込み、
国家の中枢を押さえるという事をやっています。
それらは下記の池田大作氏の言葉によくあらわれています。
「広宣流布の時には、参議院議員、衆議院議員もいてさ、・・・・要所要所を全部ね、学会員で占め
る」(57年9月6日付け聖教新聞)
「創価学会は政党ではない。したがって衆議院にコマを進めるものではない。あくまでも、参議院、
地方議会、政党色があってはならない分野に議員を送るものである」(61年6月『大白蓮華』)
「天下を取ろう。それまでがんばろう。今まで諸君を困らせたり、学会をなめ、いじめてきた連中に
挑戦して、最後に天下を取って、今までよくもわたしをいじめたか、ということを天下に宣言しようで
はないか。それまで戦おう」(69年『前進』=注・幹部用テキスト)

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/08(金) 18:43:59
そして、今年の衆議院選挙が終わったあと本部幹部会で
「おめでとう、よくやった。勝って勝って。本当にありがとう。見事で、嬉しいね。
勝ということは楽しい。嬉しいもんです。勝つための仏法なんです。信心なんです。(略)
広宣流布の1000万の陣列を達成することは、牧口先生、戸田先生の悲願であった。思えば、昭
和31年、学会が初めて参議院の選挙の支援に取り組んだ。全国区の得票は90万。90万台。
でっ、今回の得票は、いまだかってない873万票。凄いことだ。(略)みんな驚いています。この数
にこれからの時代を担って行く未来部、そして、未成年の若き後継者を集めれば、優にもう1000万。
従って、1000万の目標は実質的には達成されている」(2003年11月13日本部幹部会にて)
以上週刊新潮2003/12/11号

気狂い宗教は恐いものです。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 05:18:30
なんでサゲてんの?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 05:21:01
>>68
少なくとも戒に偶像崇拝の禁止が無い以上、
キリスト教などの位置付けとは違うだろうね
「そんなものにこだわらない」という立場なんだと思うよ
偶像あっても「ふーんそれで?」という立場
偶像あったら「許せない!潰せ潰せ!!」というキリスト教その他とは
そもそも立場が違うのだろう
別に像を作りたい人がいるならどーぞってこと

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 14:41:55
中道を説く仏教的には
別に祖師の姿は実際あるのだから、それが像になったものがあっても別にいい
ことさらにそれを崇拝するのも中道から逸れるが

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 14:43:31
キリスト教やイスラム教の過剰な図像化に対する禁忌感は
写真は魂抜かれるからダメなの!と言ってる人みたいな違和感があります
別に写真撮ってもいいじゃん、別にそれ拝めとは言わないけど、ってのが仏教

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 19:47:23

・・・で、既存の神社仏閣とどのような関係があるのでしょうか?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 20:45:46
>>79
板トップの文言見直したら?

>神道の神社および仏教の仏閣に関する文化について語る板です。

仏教の仏閣文化の話しそのものじゃん。おまえさんは荒らしでしかないよ。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 20:47:06
ここは「仏教と偶像崇拝」がテーマなんだが。
となると板の取り上げるべき内容とは少々ズレている。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 20:52:29
仏教造形物に関する文化そのものだね
民衆の偶像崇拝なんて文化以外のなにものでもないだろう
ムキんなってスレ汚すとかみっともないっしょ

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 20:57:47
>>82
宗教板でやれ。

84 :偶像崇拝のお話:2009/05/09(土) 21:00:26

――全世界から「五六〇」の名誉市民称号もいただきました。五大陸から、お贈りいただいた顕彰は、
「三〇〇〇」を超えております。モスクワ大学での二度の講演を筆頭に、世界の大学やアカデミーでの
講演は、三二回を数えます。今でも、多くの大学から講演の要請をいただいています。世界的名門の
ハーバード大学では、二回、講演を行いました。その際に私が論じた仏法の生死観を、多くの人々が
希望の指針としてくださいました。今でも、最高峰の知性の方々が、この講演について論じてください
ます。リハーノフ先生との対談集をはじめ、世界で出版された私の著作は、四〇言語、九五〇点を超
えました。さらに、ロシアのコスイギン首相、中国の周恩来総理をはじめ、私が対話をしてきた世界の
指導者、人類の知性も七〇〇〇人を超えております。
略)
私は弟子として、この五〇年、いかなる難も勝ち越え、堂々たる王者の証を打ち立てたのであります。
そして、私は今、この世界一の英知の月桂冠と絶対勝利の宝剣を、我が愛する、大切な学園生に譲
り託したいのであります。(大拍手)――

意味わかりますか?
これは、昨年三月に行われた創価学会関係の卒業式においての池田大作ダイセンセイの祝辞のお
言葉でございます。
私には、単なる自己顕示欲の固まりということしか理解できません。

85 :偶像崇拝のお話:2009/05/09(土) 21:01:38

池田ダイセンセイはこれ以外にもいろいろと述べていらっしゃいます。

――晩年、戸田先生は、私の手をがっちりと握りながら、「君がいてくれたから、私は本当にいい人生
を送れた」と落涙された。あまりにも美しい師弟の姿であった。
略)
戦後の最大の苦境のなか、私は戸田先生をお護りした。命を賭して師匠を護る これが本当の師弟で
ある。古今東西の歴史を見ても、私ほど師匠に仕え切った弟子はいないと自負している。
略)
この言語に絶する師弟の道をつくってきたからこそ、学会は世界的な発展を遂げたのである。――
(全国最高協議会でのスピーチ 聖教新聞平成二〇年八月一日より)

86 :偶像崇拝のお話:2009/05/09(土) 21:02:54

普通の日本人だったら、自分でこんなこと言うか〜
「あまりにも美しい師弟の姿であった。」
まあ、日本人じゃあなかったら知らんけど・・・・
そんな、「古今東西の歴史を見ても、私ほど師匠に仕え切った弟子はいないと自負している。」という自
称世界一の弟子は、師匠である戸田氏が亡くなった時に、どういう仕打ちをしたか。
死の直後に池田氏が戸田氏宅に乗り込み、遺品類、古美術、など四億円相当の遺産を強制的に差し
押え、葬儀に寄せられた四千万円あまりの香典さえ、遺族に渡さず、創価学会が取ってしまい、未亡人
らの抗議でやっと、ほんの一部が返されただけだそうです。そのあとも色紙、メダルにいたるまですべて
回収して二代会長色を一掃したそうです。自宅は、池田氏会長就任後に池田氏自身の手により売り払
われた。
参照(「池田大作の素顔」)

87 :偶像崇拝のお話:2009/05/09(土) 21:03:41

――じつは私は「桂冠詩人」であり、「世界桂冠詩人」の賞もいただいております。詩人にとって詩を贈る
ことは、最大の栄誉を贈ることなのです。――
(胡錦濤来日時に胡錦濤に詩を贈ったときの言葉 平成二十年五月九日聖教新聞より)

ちなみに池田大作氏は、聖教新聞に「詩」を発表するときも、
一番最後に
桂冠詩人
世界桂冠詩人
世界民衆詩人
と書いています。

その詩の中には、
――「第三代会長を守れば広宣流布は必ずできる」「第三代は一生涯会長として指揮を執れ!」
これは恩師の絶対の遺言であった
皆が生命に刻みつけた最大の遺訓であった。――
という「アリガタイ」お言葉もございます。

何回も書きますけど、こんな人をどこをどうすれば指導者として、あがめる事が可能なのか。私程
度の頭では理解不能です。
こんな、「偉大な」指導者様は、私は池田大作氏以外には金正日将軍様しか知りません。
あほらし。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 21:11:47
層化ネタで埋めてるのって、移転しろしろひとりでずっとわめいてる人だろw
自治厨気取るなら、そのあたりの節度は持って欲しいね

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 21:13:37
偶像崇拝の話でしょ。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 21:13:49
層化に限らず、日蓮宗系はあのラクガキみたいな曼荼羅に異常に偶像崇拝してるね

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 21:14:42
ちゅーか日蓮の法華経読解自体が法華経を偶像化して拝め!ってもん

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 21:15:43
偶像崇拝ってんだから創価は外せない。

93 :偶像崇拝のお話:2009/05/09(土) 21:17:54

仏像45体前後、栄村の光厳寺ですべて盗難
5月9日(土)

ttp://www.shinmai.co.jp/news-image/KT090508FTI0900110000221.jpg
大量の仏像がなくなった光厳寺本堂

下水内郡栄村豊栄の光厳寺(こうごんじ)で、本堂にあった仏像や鐘が一つ残らず持ち去られていたことが
8日、分かった。
寺は2年前から人が住んでおらず、点検で訪れた須坂市の男性(61)が被害に気付き、飯山署に届けた。
なくなった仏像は45体前後とみられ、同署が盗みの疑いで調べている。
県警広報課は、1カ所でなくなった仏像の数としては「極めて多い部類」としている。

男性は、父親(故人)が同寺の住職を務めた縁で、時折寺を訪れて境内の草刈りなどをしている。
男性によると、2月1日に訪れた際に異常はなかったが、3月20日に本堂に入ると、仏像などがなくなって
いた。本堂や庫裏の入り口の南京錠はかかっていたが、飯山署によると、本堂の雨戸に外された形跡が
あった。
寺に仏像などの正式な目録はなく、男性は記憶を頼りに被害届を提出。文化財級の物の有無は分からな
いという。近くに住み、寺の活動を支えてきた同寺世話役の桜沢恒友さん(76)は「地域の人がよりどころ
にしてきた仏像を持って行くなんて罰当たりだ」と憤慨している。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/09(土) 21:20:51
>>91
日蓮宗なんて外道の教えですよ。

95 :偶像崇拝のお話:2009/05/09(土) 21:22:29
変な宗教に入信していたらしい。
インチキ本尊を拝み、偶像崇拝なんぞするからこういうことになる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
38歳の主婦、自宅で殺害される 奈良・橿原
2009年5月9日11時42分

奈良県橿原市中曽司(ぞし)町の会社員宮下智紀さん(38)方で8日午後0時45分ごろ、妻の智子さん
(38)が部屋で倒れているのを訪ねてきた知人女性(50)が見つけ、119番した。すでに死亡しており、
司法解剖の結果、首を絞められたことによる窒息死と判明。県警は殺人事件とみて9日未明、橿原署に
捜査本部を置いた。
県警によると、宮下さんは夫婦2人暮らし。智子さんは1階玄関近くの仏間で、うつぶせの状態で見つか
った。着衣に乱れはなく、目立った外傷もなかった。玄関の鍵はかかっておらず、智子さんの財布と携帯
電話がなくなっているという。死亡推定時間は発見の数時間前とみている。

智紀さんは「8日午前8時ごろ、会社に出勤した。その際、妻に見送ってもらった」と話しているという。
現場は近鉄大阪線真菅(ますが)駅の西約500メートルの住宅街。近所の人によると、智子さんは毎朝、
自転車で新聞を配達していた。

8日午後1時から宮下さん方で智子さんが入信している宗教団体の会合が予定され、十数人が集まるこ
とになっていたという。

近くの女性は「智子さんは明るい感じの人で、子どもがあいさつしても優しく応えていた。夫婦仲も良さそう
で、休みの日にはよく一緒に出かけていた」と驚いた様子だった。
ttp://www.asahi.com/national/update/0509/OSK200905090033.html

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 01:46:39
>8日午後1時から宮下さん方で智子さんが入信している宗教団体の会合が予定され、十数人が集まるこ
>とになっていたという。

pgrwww

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 06:38:30
経典も偶像崇拝の1つだからな。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 15:02:04
コーランとか聖書はそうなってるけど、仏教では経典崇拝はあまりないんじゃないか?
装飾経典を奉納みたいな文化はあるけども
仏教の場合、経典を一切オシャカさんは残さなかったから、全てしょせん弟子のまとめた教えでしかないし

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 17:28:37
そ、何もかも偶像崇拝。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 20:36:58
>>1
やっぱり仏足石が本尊であるべきだ。
仏足跡を絵にして掛け軸にして礼拝するなら、爪先側を西向きにし踵側を東向き、
右足を上、左足を下に描くとよい。
供養する者が北に向って礼拝できるように南面しつ安置するとよい。
つまり、涅槃の夕べに臥せる釈迦牟尼仏の足の裏を礼拝していると観想する本尊だ。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 22:28:00
>>100
そんな寺はありませんねぇ。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 22:39:58
【選挙 ウワサの真相】共産党がアンチ公明で奇跡を狙う…らしい (1/3ページ)
2009.5.10 17:56

「平和と福祉」を看板に掲げる公明党と共産党。
政党支持率がほぼ同じで、支持層が重なることでも知られる。
そこに異変が起きた。不況を背景に共産党が「蟹(かに)工(こう)船(せん)ブーム」を巻き起こし、
無党派層に食い込み始めたからだ。余勢を駆って、公明党の支持母体「創価学会」に反発する
「アンチ学会層」や、創価学会員そのものにも秋波を送り始めた。
果たして、この作戦の行方は…。

□  ■  □

公明党幹事長の北側一雄が立候補を予定する大阪16区(堺市の一部)。連立のパートナーに議
席を譲るべく自民党は候補者を立てていないが、そこに、かつてない逆風が吹いている。
対抗する民主党新人で元大阪府議の森山浩行と、共産党新人で元同府議の岸上倭文樹(しずき)
が、公明党批判のボルテージを上げているからだ。
岸上事務所に聞き慣れない電話がかかってき始めたのは、麻生内閣の支持率が低迷した今年始
めのころ。自民、公明両党の支持者と思われる人から、政権批判の声が寄せられたという。

岸上陣営関係者がいう。「政府・与党は100年に1度の不況のなかで無為無策だ。自民や公明を
支持してきた人たちの中からも、共産党にかける期待の声が日増しに増えている」
どれほどの支持が動いているかはつかめないが、「今までと明らかに反応が違う。医師会関係者や
郵便局長会などからも連絡が来る」という声を聞くと、ひょっとしてと思う。

そして岸上陣営は禁断のセリフを吐いた。
「公明党が主導した定額給付金制度には、創価学会員からも『こんなアホな経済政策はない』と批
判が寄せられているんです」
公明党への「宣戦布告」である。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090510/stt0905101758002-n1.htm

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 22:41:50
当然、北側は危機感を高める。「お国入り」を繰り返し、有権者からも「小さな祭りなのに北側さんが
あいさつに来ていた。今までなかったのに」と驚きで迎えられている。こちらは防戦一方だ。
実は、共産党大阪府委員会は、自民党や公明党の支持層を直接取りこもうと戦略を描いている。
商店街や農業関係者で、従来の自民支持層に直接働きかける積極策だ。

同党府委員会の幹部は強気だ。「自公政権は打算と野合の結果。定額給付金は選挙買収だ」

  □  ■  □

公明党代表の太田昭宏の地元、東京12区(北区、足立区の一部)でも変化がある。
ここは、民主党代表の小沢一郎が岩手4区から「国替え」するのではないかと話題になった選挙区
だが、いまだ民主党が候補者を擁立していないことが、奇妙な構図を作り出した。自民党が公明党
配慮で候補者を擁立しないため、このままなら「公明党対共産党」の一騎打ちになるからだ。

共産党新人の池内沙織の戦略は「公明党批判」一色だ。主戦場は、選挙区内に約2万2000戸あ
る都営住宅。ここで、公明支持層を切り崩そうとする。
比較的所得が低く高齢者も多い都営住宅。ここには創価学会員も多いという。陣営は一軒一軒回っ
て、生活への不満を聞き出す。
池内陣営の自信はこんな言葉にも表れる。
「公明党は与党だから相談しても、らちが明かないこともある。おかげさまで共産党は『最後の受け
皿』といわれてます」
共産党は民主党支持層にも手を伸ばす。
「民主党の福祉や中小企業支援策は結局は自民党と同じ。そういう不満を持っている人が共産党
支持に来る」。陣営幹部はそう話す。
大阪の北側と同じく、太田陣営の危機感も強い。「北区、板橋区で中選挙区制だったときは自民、
公明、共産3党で議席を分け合っていた。もともと共産党に票がある」
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090510/stt0905101758002-n2.htm

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/10(日) 22:43:03
拓殖大海外事情研究所の助教、丹羽文生は「2つの政党は、困った人に熱心に手を差しのべること
が共通点」と解説する。そして付け加えた。
「だが、皮肉なことに、両党とも自民党を利する点でも共通している。公明党は連立を組むことで自民
党を助け、共産党は野党票を分散させることで自民党を助けている」

=敬称略
(勝田康三、安岡一成)


データBOX 公明党と共産党の政党支持率は、報道各社の世論調査で、ともに2〜4%を行き来し、
ほぼ変わらない。4月25、26両日に実施した産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同
世論調査でも、支持率は公明党が3・0%、共産党が2・9%とその差はわずか0・1ポイント。麻生政
権発足以降の7回の調査では、2月に一度、共産党が公明党を上回った以外は、公明党が共産党を
制した。
ただ、昨年暮れから共産党ブームがいわれると、公明党幹部は「ピリピリ」。支持率の上下に一喜一
憂したとか。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090510/stt0905101758002-n3.htm

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/11(月) 05:35:04
>>100
別に意味合いとしていっしょじゃん。
それ以前からあった仏舎利拝むのも、後世の仏像拝むのもかわんないでしょ。
ブッダは人を師とするな、法を師とせよと遺言残したわけで
法身やその象徴を崇敬するのはそもそも別におかしなはなしではない
むしろブッダという個人崇拝をするほうがおかしいとも言える


106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/11(月) 05:37:49
>>101
どっかのスリランカ僧が日本仏教の仏像崇拝を物凄い勢いで非難していたが
スリランカじゃ仏舎利信仰が凄くて、仏舎利から出た糸に触れると御利益あると人が群がって凄い
僧侶写真に御利益あると御守りに流行ったり、そのあたりどう考えてるのか、と思った

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/11(月) 06:16:10
キャンディーの仏歯寺とかでは僧侶が魂入れたという守り仏がいっぱい売ってるね。
それとあっちで特徴的なのが僧侶自体が御利益あると日本の仏像みたいに扱われているところ。
だから僧侶写真とか僧侶像(現役の人物)が、御守りとして流通している。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/11(月) 09:05:26
自作自演を繰り返しながら無理やり継続中w

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/11(月) 12:30:56
ここの説明読んで理解できない奴は仏教はやらないほうがいい。向いてないから
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/03_09_22.html

110 :悟れよゴルァ:2009/05/12(火) 04:13:10
>>109
それはカルト系だからゴミ以下、仏教は理解するものではない。
お前は教科書を読んだだけのマヌケでしかないことを悟れ、
1億年修行してからこい。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 06:44:50
>>110
なんでカルトなの?
サイト全部読んだわけじゃないが、
この仏教の偶像の位置付けについて別に正しいこと言ってると思うが

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/12(火) 06:52:29
>>111
レッテル貼りだけをして反論した気になる。これが典型的なネラーだよな。
無視しとくのが一番

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 03:09:49
>正しいこと言ってると思うが
信じるのに理など必要ない、論も不要。
ただ信じる、おまえが信じているのはデタラメという論理で説明できる。
正しいとはオマエが1人で正しいと思っているだけ、それが信じるという

客観的な世界で学術的に言えば110は正しい。その正しさは信者には永久に
分らない。



114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 09:32:10
>>113
だから反論できるなら内容できちんと書けよ
「間違ってる!間違ってるったら間違ってるんだ!」と連呼されても
負け惜しみにしか聞こえないぞ

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 09:39:14
要するに110-113は個人的にそのURLのサイトの管理者を恨んでおり
ファビョってるという認識でいいのかね?

>客観的な世界で学術的に言えば
どこの学会ですか?w



116 :こういうスレッドです:2009/05/13(水) 11:36:41
1 名前:名無しさん@京都坂じゃないよ 2009/04/08(水) 01:07:20
仏像の起源は仏足石にあると言われています。

現代の(および歴史的に大部分の)仏教が“偶像崇拝”でないとは、客観的に見たなら到底言えないと思います。

正教やカトリックは、なんやかやと理屈をこね回して、「自分たちのやっていることは偶像崇拝ではない」と主張しています。
旧約聖書において、モーセの十誡を始めとして、偶像崇拝が厳しく禁じられ、戒められているからです。(プロテスタントやイスラムは偶像を排しています。)

仏教も偶像崇拝を否定していたそうですが(Wikipedia)、ともあれ、仏教と偶像崇拝について論じてみたいと思います。

さて、まず、仏教は偶像崇拝なのでしょうか? (主として日本仏教を考察対象とされることを希望します。)

(趣旨からすると『心と宗教』板の方が相応しいと思いますが、いろいろ考えて、こちらに立てることにしました。)

              [お釈迦様の誕生日に]

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 13:42:38
偶像*崇拝*ではないわな
民間信仰として御利益願うってのは仏教じゃないでしょう
これは民俗のはなしです

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 16:41:09
>>116
ここでやる話題じゃねえよ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/13(水) 19:02:50
大半の験厨は仏教徒じゃないので
そこんとこ切り分けないと話がこじれる

同じ仏像でも教えの境地をビジュアル化した経典的なものと捉える正統派仏教徒と
願い事かなえてくれる神様と像を拝む験厨では
意味合いが同じ像でも全く違う


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/15(金) 12:52:21
>>118
それが分からんのがいるってことだ。


121 :誘導:2009/05/16(土) 11:30:19

●誘導●
【-_-】仏教は偶像崇拝?【。.°】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240594840/

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/17(日) 03:03:30
さあいくぞ。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/17(日) 13:48:51
いくぞ

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/05/17(日) 17:06:45

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【-_-】仏教は偶像崇拝?【。.°】 [心と宗教]

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 14:51:35
そもそも偶像崇拝を別段キリスト教みたいに
禁忌としてるわけでもなんでもないんです
キリスト教のは唯一神以外を決して拝むな!という絶対唯一神の信仰なわけですが
ブッダ以外を拝むな!みたいな何かを特に崇拝とかそういうベクトルが仏教には無いので
偶像崇拝は仏教とはあんまり関係無いってだけで、好きにしなさいってのが立場
ことさらに弾圧するような教えではないので、どーでもいいはなし

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 22:11:30
>>125
キリストは言葉を偶像して崇拝する宗教だろ。

何もわかっとらんな

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/05(金) 22:24:47
「初めに言葉ありき」
だものな。
元の言葉をたどってもヘブライ語の「シェマ」で始まっているわけで
否定できるわけがない。
シェマ=聞けではなく、認知せよだよ。それは意味として言葉を
意識しろってこと。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 07:58:29
殊更に否定するもんではないのかも知れんが、といってわざわざ偶像を作って崇める必要があるのか?
2500年前のパンチパーマオヤジのヨタ話が現代においても真に尊敬に値するというのなら、パンチパーマのフィギュア見てありがたがる暇に仏教コミックスかひろさちやあたりのぬるいエッセイでも読む方が余程尊いはずだ。
仏像見てありがたがるなんてのは、グラフSGIで犬作見て喜ぶ学会員か、レーニン像造りまくったあげくに理想が形骸化して不幸な独占資本主義体制に走ったソ連のようにしか見えん。
(ちなみにレーニンは生前、自分の偶像を作ることを厳しく禁止していた。むしろ左派ファシストのスターリンの意向が大きい)
まともな信仰心と良識があれば、仏像見て回るなんてマネは恥ずかしくてできないと思うが。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 12:47:23
>>128
神に名前をつけた時点で偶像崇拝なのに気がつかない池沼は
カエルがげこげこ鳴いているようにしか感じないな。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/06(土) 22:58:57
人を蔑むことは簡単だし、気分もよかろう

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 06:42:33
>>126
姿無きも唯一真の言葉のみを信じよってことで
なんも間違ってないと思うが?
分かってないのはおたくだろう

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 08:31:18
キリシタンがいうにはシンボルだといいらしい
法の象徴である仏像はまさにシンボル的なものだと思うけどね
人々を全て救わんとする手が千本の観音やら
煩悩を断ち切る剣を持つ像やら
シンボル丸出しじゃあないか

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 09:38:30
「象徴(シンボル)」だと、カタチが概念化されるからOKということか?
しかしそれは、“そのカタチが概念の代替物であることが広く知られていること”を前提として成り立つ論理。

しかし一般的には、そういうことを知らず、
カタチをカタチとしてとらえる(人物像なら人物そのものの表現だと思う)のがフツーなんじゃないの?

個人的には、そんなシンボルだなんだという言い訳しなくても >>15 の論理で十分だと思う。
かつてすげー尊い人がいた。いつまでもそのことを覚えていて、みんなどんどん見習っていこうぜ!てことでいいじゃない。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:28:45
民俗のはなしと教学の話はやはり切り分けないといけないと思うよ
イイワケでもなんでもなく、仏像はやはりシンボルとしてあるのが教学的立場です

密教の神さまいっぱいにしても、経典読んだことないひとはこれが偶像崇拝というが
きちんと経典読めば、倶舎論とかみたいな悟りの意識を事細かに細分化理論化して
それぞれの部分を仏に例えている。そして修行論・瞑想論として、
その人物像を感想して一体化したように冥想するというような方法論を説く。

キリスト教で言えば、貧者への援助を○○といい、病人への救済を○○といいetc…と経典で愛の種類を分類するようなもの。
そしてそれぞれの目指す境地を聖人になぞらえて説くといったようなことと同じです。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 16:34:17
まあ結局>>15と同じ話なんだけどね。
そもそも像に現世利益を願うってのは、仏教の正統派のベクトルではない。
だが、像自体は二宮金次郎像と同じ意味で布教のためあってよいと思うし
密教などでは観想冥想するための法具なのだから、そういうのもありだろう。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/07(日) 22:31:19
偶像崇拝は言葉でも対象になるんだよ。それは経典とかでも教えでも同じ。
意味という観念そのものが偶像になる。
意味がどうでもよくなる、その域まで到達するのが悟りというものさ


137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 03:03:40
仏は見て楽しむものと半分割り切ってるかも
それとは別に考えをめぐらせたり、お願いをしたりする

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/08(月) 09:30:23
禅宗の僧堂にいたころの話
修行道場では寺の什物を使うときには逐一合掌低頭をする。
例えば、太鼓叩くのに、まずバチに合掌低頭してそれから手に取って
太鼓叩いたら、バチを置いてまた合掌低頭・・。
僧堂の扉を開ける時も
合掌低頭、扉の片側をあける。開け終わって合掌低頭
合掌低頭したまま門の前を横切り(これは僧堂内の文殊さんに対する低頭)
また合掌低頭して反対側の扉を開け、開け終わって合掌低頭
また合掌低頭したまま門の前を横切り
自分の持ち場に戻り、壁に向かって合掌低頭、反対を向いて合掌低頭(隣位問訊・対座門訊という)
新到の頃は面倒臭いと感じたし、うっかり忘れることもあったのだが
ある時、指導役の古参和尚さんから
「全ての物は仏性なんだ。当然、扉も仏性なんだ。
だから、扉に合掌低頭することは、仏さんに合掌低頭することだ
それができないのは信仰が足りないからだ」
と言われた。当初は何言ってるのかわからんかったけどね。
一茎の草を丈六金身(仏さんの体)とも大梵刹(修行道場)とも見るのだから
当然、扉も丈六金身だし、バチも広長舌だったんだな。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/09(火) 14:05:59
空という概念の形の表れ、象の流れを区別できないのはわかるが。
仏を仏としか見ていないのなら、やめとけ、おまえには何も悟れない。

物事は「もの」と「こと」に分かれる、それぞれの意味の根源を知っているのか?
この使い分けすらできない小生くんなどは言葉尻ばかり精細な部分の局所ばかり
しかみれない故に総合失調症のような反応となるんだよ。

物事を達観することを学べ。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 20:18:43
イエスは、下層民や仲間はずれ、犯罪者たちをあおって、ユダヤ教が支配する社会を攻撃しました。
言ってみれば、イエスはというのはアナーキスト(無政府主義者)なんですね。
「聖書」に書いてあることが本当だとしたら、
今の時代では政治犯として刑務所に入れられるようなことを言っている。
(中略)
要するにあらゆる種類のガラクタが集まってできている。
言ってみればキリスト教は「人間のあらゆるダメな部分」の集合体なのですね。
キリスト教によって、社会のくずやガラクタが権力にありつこうとするわけです。
(中略)
頭の悪い下層民たちがキリスト教に染まっていった時代でも、ローマ帝国の中にはそれとは正反対の、
高貴で、美しく、成熟したタイプの人間がおりました。
しかし、多数者が支配するようになってしまった。キリスト教と同じ本能を持っている民主主義が勝利を占めてしまったのです。
それではなぜ、不健康なキリスト教が勝利を占めたのか。
それはキリスト教が「国民的」ではなかったからです。
キリスト教は一つの民族だけが信じる宗教ではなく、不健康でろくでもないあらゆる種類のものに取りつく宗教なのです。
それで、いたるところににたくさんの同盟者を持つことができたのですね。
(中略)

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 20:21:37
反対に、キリスト教はローマの巨大な業績を一夜のうちにぶち壊しました。
キリスト教は世界を破壊しつくしてしまった。
キリスト教と無政府主義者は両方デカダンスです。
解体したり、害毒を与えたり、歪曲したり、血をすう以外には何の能力もありません。
立っているもの、持続するもの、 未来を約束するもの、すべてに対する恨みと呪いの固まりなのです。
(中略)
ところがそこにパウロが現れたのです。ローマに敵対し「世界」に敵対する下層民、恨みつらみの天才、
ユダヤ人の中のユダヤ人、選りぬきの永遠のユダヤ人であるパウロが登場したのです。
パウロはこう考えました。ユダヤ教から離れたキリスト教の小さな宗派運動を利用して、
世界を焼き払ってしまおうと「十字架にかけられた神」というお話を使って、人々をダマしてやろうと。
ローマ帝国の中でねじ伏せられている下層民、反乱を起こしたがっている連中、
陰謀を持っている無政府主義者など、全てのものの巨大な力を利用してやろうと。

キリスト教がどこで誕生したのかを考えることは大切なことです。
キリスト教がユダヤ民族から生まれた宗教であることは、皆さんご存知だと思います。
たしかにイエスはユダヤ教の諸制度には反対しましたが、
キリスト教は、ユダヤ民族の持っている本能に反発したわけではなく、
むしろその性質を徹底させているのです。
(中略)
現在のキリスト教徒は、自分たちがユダヤ的なるものの最終形態な姿であるのに気づかず、
「自分たちは反ユダヤ的だ」だどと思っているのですから始末におえません。

F・W・ニーチェ「キリスト教は邪教です」アンチクリスト現代語訳

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/12(金) 20:49:16
仏もまた木くず 木くずもまた仏
汝もまた仏 仏もまた、汝

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/13(土) 18:03:19
キリスト教の歴史

邪教だからぶっ殺せ!(十字軍の遠征)
自分がやられないためには他人に罪をかぶせろ!(魔女狩り)
土人はクリスチャンじゃないからぶっ殺せ!(南米はじめ後進国を陵辱)
ベトナム戦争はフランス人宣教師から始まったのを知っていますか?
キリスト教の歴史は血まみれの殺戮の歴史。
右のほおを打たれたら、相手の息の根の止まるまで殴り続けるのがキリスト教の本質だ。
歴史を勉強しましょう。侵略の先兵は必ず宣教師だったことを。
(いまのアメリカはどうです?ピューリタンの国は戦争したくてしかたがありません)
日本がザビエルなどの言う事を信じなかったからこそ、今の日本がある。
キリスト教を受け入れなかった祖先に感謝します。


144 :電気あんまさん:2009/06/14(日) 02:01:05
>>140-141
所詮偏頭痛持ちのキチガイの戯言だなぁ。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/15(月) 01:14:40
“葬式を食い物にしている”寺関係者は書込禁止(全ての寺関係者に対してではないぞ)

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/28(日) 13:03:56
仏像=二宮金次郎像説が正しい。
これを修行の目指す境地の目安として仏道にはげむためのもの。
二宮金次郎を見てこのように生きようとか思っても
拝んで金次郎になにか奇跡を起してもらおうなんて思わないでしょ?
そういうものであるべきだと思うよ

147 :電気あんまさん:2009/06/29(月) 00:45:56
>>146
金次郎の像だと薪背負って読書だし、勤勉の象徴なんだけどなぁ・・・
仏像だと座って半眼あけてるだけだったり、立って手をかざしてるだけだったりで、

目指す境地は、どうみてもちょっとぉかしぃヒトになるんだよなぁ。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/06/30(火) 16:56:55
手はあれはいろいろ意味合いがある印だからね。
その理論を理解してないと意味が分からないだろ。

千本手があるのを見て、遍く人々を救わんという表現と
意味を理解できない人には一生分からないわけさ。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/06(月) 11:32:03
この偶像崇拝者め

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/06(月) 11:51:27
像があるほうが、おもしろくて楽しい

したがって偶像崇拝でよろしい、その方が愛着もあって
信仰はあきてはいけない

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/07(火) 13:05:02
>>150
だから論理で否定されるんだ

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/27(月) 00:28:05
>>150
論理で神仏を騙れば、偶像しかない。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/07/27(月) 06:14:16
偶像ってのは、何がしかのモチーフがある像はみな偶像だ。
偶像在るのは別になんもかまわん。
偶像*崇拝*のありかたが問題なのだろう。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/15(土) 23:47:25
>>153
神秘を悟れない人は、全て偶像を強請る。

君も例外じゃない。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 18:43:12
逆だな。神秘を重んじない人は偶像はあっても偶像崇拝にはならない。
日本の仏教感は大仏ちゃかしたグッズが売られたり、聖おにいさんが笑い話として受け入れられたり
偶像をむしろ健全にとらえてるんだよ
偶像否定に必死な人が逆に心の底ではマジメに偶像の神秘を信じてる

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/17(月) 22:28:21
それも違うな。
偶像否定も肯定も神秘はそこにある。
ただ神秘を感じ取れるかどうかの話であり、155あたりはまったく
論理に逃げて感じるという最も重要なことを忘れていると思う。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 13:10:51
神秘ってなんだよ
論理を否定したら仏教ではないだろw

単なるオカルト者なのかな?

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 13:32:05
>>157
カルト仏教信者乙

オカルト性を持たない仏教などカルトそのもの。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/19(水) 20:43:02
>>157
学問として反証すらできない論理を学んでそれが論理学の1つって言いたいの?
バカ?それは信者っていう信じ込みにすぎない。
論ではなく屁理屈や詭弁をつじつまを合わせただけの虚像、幻想の論理に
過ぎない。
論理なら学問として科学の領域で実証してみろ。
おまえの無能さなら、トンデモ系として多くの信者を得られるかもしれない。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 08:43:46
sageで吼えられても…
オカルト板に帰れよとしか…

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 08:47:31
少なくとも仏教の話をしているのなら、経典を読む限り
智恵の重要性を説き、法をひたすら思考して把握に努めるのが唯一の道と説く宗教である以上
論理こそが重要な宗教であるのは間違い無い。

それが必要無いとか、神秘こそ重要ってのは、明らかに仏教ではないし
要するに験厨が仏教徒でもないのに仏教(…の仏像やら)に寄生してわーわー言ってるだけだな。
うっとうしいから我々の観想瞑想のロジック(つまり目指す境地のビジュアル化)の諸像をおがみにくんな、って話に帰結しちゃう。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/20(木) 20:31:07
密教すらしらない無知がいるってこのスレですか?

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 04:35:29
誰のことを言ってるのかしらないが
密教では数々のパンテオンが創作されるが、それらは経典において
それぞれの法(つまり大日如来、この世の全て)の各要素の象徴として論じられる。
そして密教とは、悟りを得る修行論として、儀式や様式といった行をも瞑想に加える宗派であるが
その際に観想瞑想し、そのパンテオンと一体化するというロジックを修行論として説く。
つまり拝んだら願い事かないますよ〜ってのは密教ですら本来無いわけ。
密教はその法の各要素をビジュアル化した存在であるパンテオンを目指す境地とし、行や瞑想をもって一体化を観想する。
密教の瞑想論である観想瞑想というやつだ。

密教を験厨が群がる民間信仰のようなものと理解しているのなら、
それこそ密教を知らないと言えよう。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 23:35:08
仏教は神秘主義じゃなかろ
徹底したリアリズムの宗教だよ

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/21(金) 23:36:51
コアリズムですね。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 09:46:18
@アルゴリズム@
頭柔らかくね☆
アブラハムの宗教は頭コチコチね。
だから外国で日本のアニメマンガがウケる。
日本のアニメマンガの根底には仏教の仏像観があると思う。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 10:57:33
ギャルリズムですね。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/22(土) 11:59:45
チラリズム以外は認めん

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/08/26(水) 13:12:37
>>163
話にもならん、経験もしない建前の知識ではないか、
間違えという域ではなく、それはデタラメ、嘘800
君のポエムなのか?


170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 16:33:53
>>169
100%正論じゃんw
仏教理論を全く知らない験厨は大変ですね

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 18:06:52
>>169
そうです100%169は正論だな。
163みたいなキチガイが統失みたいなイミフメイを並べているのに
触るとキチガイが張り付いて粘着するのは必然

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 20:44:09
sageで必死だけど
密教の教学的には163はド正論。
密教をマジナイかなんかと勘違いしてるんとちゃう?
不動尊にお布施ばっかしてないで密教経典の解説書とか買ってみたら?


173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/07(月) 20:59:07
密教はこういうオカルト者によって毎度誤解されてしまうんだよな…

174 :友達いないってさびしくねぇ?:2009/09/09(水) 00:09:22
173は自分で自分の創立した密教について語っている。
信者本人だけ。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/09(水) 01:34:10
このsageで変な密教感語ってる人ってなんなんだろう?
全部同じ人だと思うが、密教は別に祈祷が本来ではないし
験厨は密教の信者でもなんでもないと知らねばならん

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/09(水) 23:37:31
>>175=175
あわれな奴は成仏できないな

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 14:32:28
また理屈で反論するでもなく中傷だけ
仏教論戦わすなら結構だけど、そんな論理もない
経典読んだことすらないんだろうな

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/09/10(木) 17:32:51
でもマントラだけいっぱい知ってるんだぜw
よくこの板でも見るじゃん「○○明王さまの真言を知ってる人いませんか?」とか書いてる人。
こんなの仏教じゃなーい

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/18(日) 05:08:53
【最終】日本仏教はこのままでいいのか?!【決着】1
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1255345468/l50

もし、宜しかったらご参加のほどをヽ(´ー`)ノ


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2009/10/24(土) 14:00:57
>>177
そういうのを屁理屈っていうんだよ。

181 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)