5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【狐・狸】憑き物落とし【蛇・生霊】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:55:47
神官。僧侶。行者のみなさま日頃の体験談をご披露ください。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:20:10
三峰神社。 狐つきを直すらしいよ。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:22:02
狐憑きってどういうん?
ご眷属さまをおかりするといいの?

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:23:03
島根物部神社。 憑き物落としの祈祷あり。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:27:49
>>3
知らんのぉーー。 「狐憑き」 

そらぁー。真夜中に目をランランと輝かせて徘徊したり奇声を発したり
異常に飛び跳ねたりして・・・・・・異様なありさまだよ。。。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 04:13:12
あれれ? ムフ!

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 04:15:04
異教徒に人権はないと唯一の偉大なる神が申しております。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 04:16:57
ラッキー7ゲットー(o^-')b☆ ムフ! ニャハン☆

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 04:18:51
唯一の楽しみなのに…邪魔されたーーーー(T_T) ダッフンだ!

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:30:18
蟻が十 10ゲットー(o^-')b☆ ムッハー!

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 22:12:37
11ゲットー(o^-')b☆ ニャハ☆ ムッハー!

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 00:20:07
>狐憑きってどういうん?

精神科のカテゴリーです。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 06:14:37
京極堂だ!

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 04:25:27
関口

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/23(金) 10:26:25
狐に付かれるよ 恐ろしい形相

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 12:04:05
神主なんて大半がサラリーマンじゃないの

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 18:56:09
荒行でてから一回だけキツネやった
中々根性あるヤツだったから大変だった


まだいるんだもんなぁ

またこれから増えてくるだろうねぇ
験者の腕の見せどころだね

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 19:20:54
その追い出された「狐」はどこへ・・・・・

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 19:30:50
さあ・・・・・伏見稲荷に逃げ帰ってから、最寄りのキャンパスの人たちにでも憑くのかな?

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 19:33:01
「狐」には恨まれないの・・・・

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 20:27:28
>>19
野狐は“はぐれ”だから伏見稲荷系も豊川稲荷系も受け付けないよ


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 20:29:47
但し、単に追い出したのではなく、どちらかの系の高位のお稲荷さんを頼んで調伏したなら、
そこへ連れ帰ってもらう事になるけれど

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 20:29:52
こおぉん

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 20:45:33
>>22
んじゃ、蛇や狸の場合は誰に連れ帰ってもらうの?

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 20:53:29
蛇なら大三輪神社、狸は阿波の金長さんとか犬神さんとか

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 20:59:56
>>25
へぇー・・・そうなんだ。 教えてくれてありがとう。
で。行者さんはソーユー時は大三輪神社とか阿波の金長を
呼ぶだけでお迎えに来てくれるの。それとも迎えに行ったり
引き取ってもらう為に送って行ったりするのでしょうか。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 21:00:15
拝み屋さんなら、憑物によって返す所が違うのは知ってる筈
それを知らずに、自分の奉じてるものだけで対処しようとするのは、まず100%インチキ

…でも、なんでこんなスレが寺社板に出来てる訳?
こんなのは、オカ板か民神板の質問スレで十分な答えが得られるのに

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 21:02:24
>>26
直接にでは無くて、自分の奉じる神様なんかを通じて、そちらへコンタクトしてもらうんだと
送る時も同様

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 21:17:47
>>28
重ねてどうもありがとうございます。

なぜ聞いたかというと、昔、我が家でお稲荷さんにお帰りいただくと言う事で
ある行者さんを頼んだ時、その人は稲荷さんを御幣に祀って、引き受けて
くれる大きな稲荷社に自身の手でお送りするって云っていたもので・・・

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 21:40:52
う〜ん、自宅でお祀りしていた神棚や、お札を直接返しに行くと言うのは当たり前だけど…
まあ、色々な場合が考えられるので…

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 21:46:11
>>27
>こんなのは、オカ板か民神板の質問スレで十分な答えが得られるのに

そうですか? オカ板も良くのぞいてるけどトッピな話や超状的な話題は
多く有っても現実的な行者さんのアレコレ話は・・・・


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:03:29
だから、質問スレで聞くんだよ
寺社板は真面目だから、内緒にされるか、ムーちゃんもどきしかいないから


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:08:58
>>32
質問スレ? 
丘板でそんな質問に答えてくれるスレがどれだか解かんないし・・・(:D)| ̄|_ 

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:15:41
☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその33☆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170515497/


35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:16:47
スレを立てるまでもない質問8
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1161725977/

>>34のがオカ板、こっちのが民神板

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:19:43
>>34
ご親切にどうもありがとです。
じゃぁ、こんどなんかの折には質問してみます。でも丘板の質問スレって
本物の拝み屋さん出入りしているのかなぁ?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:24:58
オカ板は結構守備範囲広いから

不安なら民神板へどぞー
そっちなら、学問的に答えてくれるコテさんがいるよ


38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:25:41
>>35
早速覗いてきました。
民俗・神話学板ってスレが「54」しかないんですね

        教えていただきましてサンクスです。 m(__)m


39 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/25(日) 22:27:07
蛇の憑き物を落としてくれる行者さん、いませんか?
できれば関西で。
(大神神社に直接行っても、そういうのはやってくれないんだよね?)

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:31:43
普通に寺社で御祓い受けてもダメだったの?
って言うか、本当に絶対蛇だってわかってる訳?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/25(日) 22:37:55
>40
「見える」という人に「蛇が憑いてる」って2回とも言われたもので・・・、(別々に)
気になってしょうがないです。
たしかに一時期異常に蛇にこだわっていた時期があったり、
なにげに弁天様のお守りをいただいてきたら頻繁に蛇のイヤな夢を
見たり、自分でもなんとなく気持ちが悪いのです。

42 :41:2007/02/25(日) 22:39:41
書き忘れましたが、厄年にお祓いを受けにいったりはしてます。
(さすがに普通の小さい神社で「蛇を落としてください」とはいえない
もので・・・)
あと、神社仏閣には敬意を持っていて、割と参拝している方だと思います。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:40:04
>>39
岡山の道通神社は?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/02/25(日) 22:50:35
>43
レスありがとう。
軽くググっただけですが「トウビョウ」という蛇の憑き物の総元締め(?)
な神社さんみたいですねえ。
はたして自分は「トウビョウ」持ちなんだろうか・・・ウ~ン。

ちなみにこちらは社務所で「蛇を祓ってほしいんですが」とか言っちゃっても
大丈夫なところですかね?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:51:01
>>41
蛇に憑かれるような、何か酷い事や、龍や蛇に関わる聖域で不敬な事をした覚えが無いなら、
それ程気にする事はないと思うよ
気にする事で返ってそれが自分自身の精神的負担になったりする事があるから

社寺へよくお参りさせて頂けるんなら、それだけでも悪い物は自ずと離れて行くものだからね


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 22:57:22
>>44
神社の神官がどう判断すっか解からないけど、自分の思っている事情を
話して納得の行くようなお祓いをして貰って方がいいんじゃないの・・・

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 23:04:42
>>46
同意!

48 :39=41=44:2007/02/25(日) 23:10:38
>45
>蛇に憑かれるような、何か酷い事や、龍や蛇に関わる聖域で
>不敬な事をした覚えが無いなら

これについては、自分がものごころついた時期からなら絶対にやってない
確信があるんですが、まだ小さい頃によく親(信心しない方。注連縄を
貼ってる禁足地にも勝手に入っていく、ある意味勇者)に連れられて
寺社に行ったらしく、この頃に関してはあまり自信がありません。
ひょっとして、親か先祖の不信心が原因とも思うときがないでも
ないですが、反面「そんなインチキ霊能者が言うみたいなことがあって
たまるか。憑くなら本人に憑け」という相反した思いもあり、ちょっと
した葛藤状態です。(自分は長子です)

まあ、普段はあまり気にしてないですが、今日ふとこのスレを
見つけたもので、もし色々くわしくわかる験の強い行者さん情報でも
あれば、と思い至った次第です。

49 :39=41=44:2007/02/25(日) 23:13:25
>46
まあ、蛇さんをお祀りしている関係上、こういうことを依頼されること
もたまにあるんでしょうねえ。
自分のがトウビョウかどうかまだわからないですが、考慮してみます。
(ちょっと遠いのが難点だけど・・・w)
サンクスです。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 23:15:15
>>48
中途半端に霊能者とか行者に関わらない方がいいと思うよ
いい人もいるけど、中にはやくざ紛いのもいるから、蛇を祓ってもらって代わりに狐を
憑けられる場合もあるし

どうしても気になるのなら、まずはオーソドックスな方法からやってみる方がいいと思う

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/25(日) 23:17:18
>>48
まぁ自分には何の心当たりが無くても霊的な障りは起こる事はよくあるからね、
自分の場合なんか、三代前の前世である人に恨まれる事をして、その霊が
やっと見つけ出した・・・とか霊能者の口を借りて言い出して、その供養に自分で
可也の時間をかけた覚えがある。
信じない人は信じないけどね・・

52 :39=41=44:2007/02/26(月) 00:11:55
なんか全レス状態でウザイくて申し訳ない

>50
あーやっぱりその点で二の足踏むってとこはありますね。なんかTVに出てる
有名な人だって、自分は100%信じられないし。だから今まで実質放置状態です。
(じゃあキニスルナって話ですけどw)
ちなみに今はオーソドックスに半年に一回ずつ、夏越の祓いと年越しの大祓い
を人形にうつす方法でさしてもらってます。(自主的に)
あと、神棚を設置して、近所の感じのいい神社さんと大祓いを受けてる神社
さんのお神札をお祀りしてます。(自主的)

>51
へえ〜やっぱりそういうこと、あるんですねえ・・・。
51さんは信頼できる能力者さんに出会われて、うらやましいなあー。

まあ、このスレは以後もちょくちょく見させてもらいます。皆さんご親切に
どうもありがとう!

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/03(土) 13:02:22
友人が職場の同僚の生霊に取り付かれてしまいました。

除霊の方法はありませんか?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/03(土) 13:05:11
>>53
それがどうして職場の同僚の生霊だってわかったのでしょう?

本当にそうなら友人と職場の同僚とが和解すれば解決に向かいます。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/03(土) 15:16:05
>>54
最近、肩こりがひどく腰も痛くなって疲れているときに
同僚の生霊が遠くから見ていたとのことなんです。

先程調べたのですが、一度作られた生霊は
作った本人でさえコントロールできないと書いてあったのですが。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/03(土) 15:59:42
>>27-37
 オカ版では「は?」ってなるし、そんなにレスが続かない。
民族版では知識は凄いんだけど、実践的に祓い、などの事に
なると経験がないこともあるし。
 ここが適切でしょ。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/03(土) 16:02:22
>>55
その生霊に対して、友人とは和解しているから然る浄土に向かうようにと
語りかけ、心経と光明真言で21日間供養する。


58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/03(土) 21:24:31
>>55
>同僚の生霊が遠くから見ていたとのことなんです
これは誰が言ってたんですか?
どうして生霊だとわかったんですか?
大変失礼ですが、あなたの友人が精神的に大変疲れていて、単にそう思い込んでるだけなら、
それは相手の方に対してとても酷い事でしょう?
本当にそれが同僚の方の生霊かどうか、きちんと判断してから対処方法を考えるのが筋では
ありませんか?

>>56
オカ板は数をこなしてるから、真実救済が必要ならちゃんと助けてくれるし、ネタやあてずっぽうの時は
それなりに遊んでもらえる
民神板は知識の他、他サイトとの連絡が豊富だから、解決の糸口が掴みやすい

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 00:04:00
親族の争いや離婚、トラブルがあり、アドバイザから、
たらいでかかり水を両肩にしなさいっていわれました。
内容事情のこまかい説明をこまかくはされません。
細木さんのTVでは、蛇がついたという人にすすめてました。
一般に、肩のかかり水は、蛇系なのでしょうか。
龍とか大蛇とかは、アドバイザの祈祷つきで可能性ありますか。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 00:38:02
うんにゃ、そうとは限らないよ
知り合いの姉ちゃんが言うには、
 下半身 : 遠い親類や、他人だけど家のことに深い関わりがあった人
 上半身 : 家族や近い親類
それぞれ関係が深いんだそうだ

それと、細木は余り信用しない方がいいよ
半分ハッタリだし、神仏に関する知識が中途半端だから

>龍とか大蛇とかは、アドバイザの祈祷つきで可能性ありますか。
意味ワカンネ?

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 15:19:40
>>60
そうなんですね。
親族関係が、およそめちゃくちゃなのは確かです。
ありがとうございます。人

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 12:30:38
蛇とかの可能性もあるだろうけど鬼門の線が強いと思う

託じゃないよ

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 20:49:41
徳島の賢見神社が出てないのが気になる。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 23:44:13
託ってなに?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 21:53:43
託宣…神仏のお告げ

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 17:15:29
動物の気持ちが解ってないアホばっかりやの
動物は人間より純粋で素直なんじゃボケ
低級も上級も糞もあるかアホ
もっと修行しろや低脳な人間共
狐や狸にも感情や伝えたい事があるんじゃ
何でもかんでも動物霊のせいにすんなハゲ
悪いのは人間じゃカス。
環境破壊や春夏秋冬のサイクル乱して動植物、海洋生物に
迷惑かけてるのも人間じゃアホ
自分勝手な人間共は思い知るがいいよ
動植物や自然の怒りを!

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 17:16:44
あと、水に感謝しろよ
大切な事やで。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/15(木) 18:40:40
>>66
あんたも人間やでw

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 06:38:47
何で上半身がおかしくなるんですか?
教えて下さい。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 18:31:16
>>69
どう おかしいの?
いつからおかしいの?
もっと詳しくプリーズ!
あと、性別や歳もお願い。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/19(月) 19:14:31
京極夏彦に聞きたい。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 03:18:44
あげ

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/10(火) 15:46:24
ちゅうぜん

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/10(火) 16:43:59
本物はこんなとこには何も書かないだろ
書いたらターゲットにされるだけじゃん

こんな掲示板に書いただけで特定されるかどうかは判らんけどね

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/13(日) 12:32:22
徐霊に失敗して狐が住み着いてしまったみたいだなこの板...

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/13(日) 16:25:48

ほら、そこに
キツネ目の女がいるよ


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/13(日) 16:38:22
感情的になってるよ

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/15(火) 22:09:53
問題の原因が霊障か否かに関わらず相談を受けてくれて加持祈祷をしてくれる人っているんでしょうか?
今まで何人かに接触しましたが、
あなたのは霊障ではないからお力になれません、といわれてしまうんです。
別に霊に取り付かれているみたいだから助けてくれと言ってるわけじゃなくて、
どちらかというと、自分の手に負えないカルマ的な原因があるようなので
その影響を解消…まではできないにしても、緩めるとか、松葉杖をつけてもらうとか
あと、悪霊どころか守護霊みたいなものも一体もついていないようなので
守護霊になってくれる霊との縁結びとか
とにかく、霊障以外のことに通じているお坊さんとか行者とか拝み屋さんとか
そんな人ってどこかにいるんでしょうか。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/15(火) 22:25:55
霊障でないなら、宗教関係より病院へ行くべきですね
>どちらかというと、自分の手に負えないカルマ的な原因があるようなので
あなたがいくらそのように思っていても、
>あなたのは霊障ではないからお力になれません
と言う答えが返って来ると言う事は、カルマでもなんでもない、つまり、自分自身で造り上げた
観念的な妄想だと言う事ですから、それを取り除くにはきちんとした設備とスタッフの揃った所、
すなわち病院が一番です

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/16(水) 08:55:17
普通に祈梼とかでいいんじゃないの

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/16(水) 13:58:47
右?左どちらですか?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 06:53:53
>>79
あなたは霊障とカルマを混同しているようですね

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 06:54:48
というか何もわかっていない

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 19:17:57
>>82
霊障に遭わねばならない、と言うのがそもそもカルマです
だから、霊障に遭っていない=カルマと呼べる程のカルマを持っていないと言う事だから、
>>79の答えは至極当然でしょう

それでもなお、霊能者や拝み屋を知りたいのであれば、寺社板ではなくオカ板へ行けばよろしい

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 19:53:04
>>84
霊能者や拝み屋を知りたいのであれば、寺社板ではなくオカ板へ行けば
良いって言うのは違うと思う。
僧侶の中にも霊能の秀でた人は大勢いる。並みの坊さんじゃ救えないような
因縁やそれに纏わる問題を解決してくれる霊能者こそ本物の僧侶であり、本物
の霊能者。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 21:22:11
出たな、ランボー桜wwww!!

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 21:36:27
霊能力はランボー氏の専売特許じゃないから・・・・
世間は広いし様々なタイプの霊能者や行者がいて、
にわかに信じられないような出来事は枚挙に暇がない。

ランボ−氏云々言うよりも行者なら自身を磨け!


88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 21:37:19
霊能力はランボー氏の専売特許じゃないから・・・・
世間は広いし様々なタイプの霊能者や行者がいて、
にわかに信じられないような出来事は枚挙に暇がない。

ランボ−氏云々言うよりも行者なら自身を磨くことをお奨めします。


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 22:27:04
霊能如きで人は救えない
為に医学と宗教がある

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 22:29:05
考え方はひとそれぞれ。 夫々が思う方向で模索すればいい

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 23:30:40
自分にとって、最良の医学や最良の教えなどに出会うためには
日頃からの心と魂の鍛錬が大事です。
霊脳は、何も病人を治すものに限ったものではなくて、
霊脳によって、日々の暮らしの中で、どのようにして、どのような考えで、
どのような行いでもって生きていくかを指し示すことで、
不遇の病や事故などの不幸事に会わないように、幸せに暮らしていけるために、
神仏の厚い加護をいただく導きを行うことが、正しい霊脳のあり方と思います。
病気や不幸など、その結果に沿って慌てて手当てを行うものではなく
病気や不幸などが起こらないように、日頃から予防することとか、そのための
手はずを整えることが、何よりも大事なことなのではないでしょうか。
苦しい時の神頼み・・・と言って、昔から戒められるこの言葉は、ただの虚言などではなく
人の「心のたるみ」を上手く表現した、素晴らしい例言です。
昔の人は偉かったですね。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/17(木) 23:51:45
憑き物や疫病神を落とすためには、
まず、何故、憑き物がその人に災いを及ぼしているのか、
何故、その人は憑き物によって苦しまなければならないのか、
そういった、「めぐり合わせ」すなわちその人の「因縁」を正しく見て
正しく判断することです。
世の中には「良縁」と「悪縁」とが必ず存在するように、
それらの憑き物にも、その人と関わる何かしらの「縁」が存在するために
憑依してしまうのです。
「巡り合わせ」とは、特に神仏や憑依霊など、必ずその方の前世を含んだ
「因縁」の中で結ばれるものです。
そういった因縁を解き出し、その原因に添って、その縁を解消したり改修することが、
「憑き物落とし」を行うための古来からの手法であるのです。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/05/18(金) 00:37:15
それは正論だが、ただの思い込みでしかないものを、落とす訳にも行くまい?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 19:39:43
実際にこういうことしてる人達がいるってことは、生霊ってまじであるんだな

俺もできるかなぁ

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 20:44:37
憑いたものが悪いものでも
それが良縁ならきらなくてもいいの

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 21:20:15
とある霊能者が言うには、来る相談者の8割が霊と無関係だと

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 21:26:33
>>95
いいものは憑くとは言わないだろう?
福運を授かるとか、良縁に恵まれるって言うのが普通だろ

>>96
良心的な霊能者だね、その人

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/11(水) 10:09:51
狐って嫌い

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/11(水) 15:09:24
>>97
うぇっ?
言い方を変えてみる
波長の悪い奴が人間を守ったり福をくれたりするのかって事

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/11(水) 17:51:47
武藤山治という男
http://c-au.2ch.net/test/-/occult/1177745146/i#b

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/11(水) 19:33:32
>>99
波長の悪い奴が人間を守ったり福をくれたりするのかって事
人間対人間の関係に置き換えてみればわかる
ウマの合わないヤツが、自分を幸福に導いてくれるか?
見た瞬間、不愉快極まりない気分=不幸に落としてくれるだろ

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 14:49:11
どこで相談していいものか分からないのでこちらに書きます。該当スレ・板があったら誘導お願いしたいです…

現在お付き合いしている方がいるんですが、最近その方が「だるい」とか「いつも眠い」とか
言うようになりました。私の好きだという気持ちが強すぎて生き霊になってしまったのではないかと
心配です(というのも、遠距離恋愛で、最近私が以前よりとても相手のことを好きだとかいつも側に
いたいとか思うようになっていて、その時期と相手が「だるい」と言うようになった時期がほぼ合致
するからです)。

もし本当に生き霊なら、相手にすごく申し訳なく思います。自分でとばした生き霊を戻すことはできますか?

長文失礼しました。

103 :sage:2007/07/12(木) 18:12:32
>102
私は霊能はないですが、
客観的にみて彼はあなたとちょっと距離をおきたいと思っているのでは…

離れていても彼を信じる心がなければ、それは愛ではなく執着です。
キツい言い方をすれば
彼があなたの思いを重たく感じ、疎ましく感じて
体調不良を訴えている
とあなたは考えたことはありませんか?


104 :103:2007/07/12(木) 18:13:35
ごめん sageするの間違えたor

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 18:37:43
参加をお待ちしております…

────『百物語』 オカルト板にて開催 ────
2007年 7月 13日(金)21:00〜

「今宵また百本の蝋燭に火が灯る……。」

忘れられない体験、不思議な記憶。
それは貴方にも、きっと──
今夜、言葉として紡ぎ百の物語を完成させてみませんか?

詳しくは 
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180811702/


106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 17:22:14
>>102
気にしすぎだお。
悲しいかな、生き霊ってもっと恨みとか人の不幸を強く願うものでそ?
彼の健康や幸せを願うようにしたら?
ちなみに他スレでは
生霊を払うにはホワイトセージやしきみ(創価ご用達)がいいそうな…。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 18:55:20
と言うより、明るく前向きで、他人のお花畑を踏み荒らしても、石橋を叩き割っても
気が付かない人間には、死霊も生霊も物の怪も取り付けないんだよ

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 19:01:14
>>107
果たしてそうかな・・・

他人のお花畑を平気で踏み荒らしたり、石橋を叩き割っても 気が付かない人間には
既に悪霊が憑依しているからなんじゃないの?

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 20:13:56
いいや、違うよ
この世で一番強いのは生きた人間

その根本原則を忘れたヤツが、死霊・生霊・物の怪の他、ろくでもないモノに取り憑かれた
拝み屋風情の餌食になる訳

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 21:11:48
この世で一番強いのは生きた人間という見方もあるけど、生きた人間の寿命は
精々数十年。

死霊・生霊・物の怪・その他はとんでもない長い時間攻撃を仕掛けてくる。其の家系が
根絶するまで付きまとうのもいる。

生きた人間の怖さだけしか知らない人はある意味幸せかもね。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 22:28:24
普通の人間は物に取り憑かれたりしない

特異な者の事を普通みたいに言うのはおかしいよ

112 :102:2007/07/14(土) 23:35:04
>102です。レスありがとうございます。
気にしすぎですかね…。少し気が軽くなりました。ですが、彼のことばかりを思いすぎている
のは事実なので、彼以外のことにも目を向けるよう心がけようとは思います。
ありがとうございました。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 02:14:10
>>112
源氏物語の六条御息所の例もありますから、多少は彼氏を放し飼いにすることにも
慣れる必要があるかと思いますね。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 09:30:00
>>111
そんな事は無いよ。

人間が他のものに取り憑かれるのは日常茶飯事のこと。

要は力関係だけ。普通は憑かれていても殆ど明確な変化が無いだけで
憑いたり離れたりのくり返しの連続だよ。

霊感の敏感な人はその影響が顕なだけだから・・・・

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 09:45:53
>>114
いいえ。それは精神科の治療の範疇ですのでw

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 10:01:56
般若心経を100回唱えるのはどうでしょうか?

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 14:02:09
>>114
>人間が他のものに取り憑かれるのは日常茶飯事のこと。
この時点で既におかしいよ
カルトの主張とかdデモ本の与太ネタを鵜呑みにしてるとしか思えない

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 14:13:45
>>116
それは、心理学の範疇ですね。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 01:18:14
>>102
眠いは仏の障りか過労だが?
邪気・生霊は南西の六白生まれに可能性あり
彼じゃなくて102さんに来てたり・・・

混ぜ返してm(_ _;)m ゴメン!!


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 03:06:42
狐さん達は向こうに行ってください お願いです(*v_v*)

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/17(火) 18:29:46
>>101
アナルほど

話は変わるけど貧乏神でも大切にすれば福の神になるらしいけど
憑物もそういう事はある?
あと、蛇霊が憑いていると
よってくる霊を食べてしまうと聞いた事があるけど
守護霊とは言わないのはなぜですか?
なんらかのリスクもあるのですか?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/17(火) 22:23:52
>>121
貧乏神が福の神と言うのは嘘
決して福の神にはならないが、その代わり非常なしぶとさや丈夫さが身に付いて、死に難くなる

>蛇霊が憑いているとよってくる霊を食べてしまうと聞いた事があるけど
初耳
色情系の過ちを繰り返し易くなるとは聞いた事がある

>守護霊とは言わないのはなぜですか?
もし、上記の言葉どおりなら、その人間を保護したり指導しようとやって来る、先祖等の霊も
喰われてしまうからじゃないかな?

リスクは、思考・行動の主体がヘビに移るから、まともな人としての生活が崩れてしまう事

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/17(火) 23:46:59
>>121
憑き物の本質そのものは代わらないかも知れないが
祭られることによって霊格がアップするのは良く知られた話。
その逆に祭られなくなった神が単なる祟り系に落ちぶれたりする。

稲荷系の霊狐でも、はぐれて野狐に成り下がれば単なる動物霊だな。

124 :121:2007/07/18(水) 00:04:29
貧乏神が福の神になるのは嘘なのかぁ
悪いのをあがめた場合悪いものがグングン上昇するって事なんですね

あと、ごめんなさい
蛇が憑くというのは自分の記憶ちがいでした…
正しくは、『蛇が守護霊になり、酔ってきた霊を悪いものと判断した場合食べる』
でした
ttp://wiki.fdiary.net/psylab/?%BC%D8
この場合は蛇だけと悪い蛇ではないって事に
なるのでしょうか?

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/18(水) 00:27:08
>>124
悪いが、その説を唱えてる人物及びその説の根拠が何も無いので、自分は全く信用しない
だから、そこから派生した質問事項に関して答える事は出来ない

例えて言えば
「泥団子を作って置いておくと蝶々になる。それを捕まえると祟りますよね?」
と、聞かれて、諾否と科学的根拠のある説明が出来ないのと同じだ

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/18(水) 00:29:08
貧乏神って、良く分からんから、それはパス

奉るってのは悪いモノ、マイナスパワーを封じ込めると言う意味もあるから
悪いものが上昇ってのはどうか。

個人で単にあがめるのと奉るとも違うし。。。
触らぬ神に祟り無し、という言葉に本質は集約されている気がする。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/18(水) 00:43:42
なるほど
とにかくよく解らないものは祓って縁を切るのが一番だと
わかりました

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/18(水) 04:24:58
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【神?】部屋にエロいのがいる-1章-【悪霊?】 [オカルト]


129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/19(木) 15:24:35
>119タンはその筋の方なのでつか?

やおぎつね おのが住みかは野辺なりて
 人のやつまに なで 迷い来て 

と唱えるといいんだっけ??
わすれっちった!

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/19(木) 19:00:12
>>129
世間一般では“その筋の人”と言えば、職業ナンバー893番の人々の事を言う
この場合は、“そう言った方面にお詳しいのですか?”と言うべし

131 :129:2007/07/19(木) 21:18:38
>>130
うちでは、893のことは「極めた方」といってます。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/19(木) 21:33:01
>>131
>893のことは「極めた方」といってます。
その前に「道を」って付けとかないと、「極めた方」だけだと、精神が明後日の方向へ飛んでって、
こっちの世界へ戻れない外基地さんのことになっちゃうよ

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 19:03:19
おにいちゃん…!

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 21:45:57
象に憑かれた事がある人っているんですか?

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 21:54:21
黄色猿に憑かれてみたい

136 :大騒ぎ ◆ZrU7xJs76o :2007/07/20(金) 22:12:26
女をオカシタイ

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 22:13:03
これ最強


化け除け粉


138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 22:59:07
粘着質なのはやっぱ蛇?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 23:08:06
所詮、精神病だから。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 23:09:05
蛇=精神病?
顔付きちがう?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 23:49:42
スレタイからして、精神医学の治療の範疇です。
精神科に行けば、病名が付き治療を受けます。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 00:20:11
蛇呪 蛇肌 蛇根性 ダイヤモンドスネークの財布にしてやる!

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 05:15:17
ヤバイです。何人も人に昔の彼女の生霊が憑いていると言われています。
皆さん、お祓いしても多分相手が生きているので無理と言われてます。
真○宗の人には「あなたはもう死相が出ている。彼女に会って私があの時
は未熟だった」と謝りなさいと言われました。俺の方が振られたのに、
確かに、悪戯電話も非通知も多いし、最近前の彼女を見たし、どうしょう。


144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 16:32:28
>>143
生霊どころか、邪霊が来てる可能性あり
拝まれてるじゃないの?新興宗教とかやってたとか。。。


145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 18:01:02
>>144
 俺は宗教には何関係もしていないよ。体の調子が悪く整体に行ったら、
「生霊が憑いているから、専門家に見てもらったら」と言われ行ったけど、
最近は飲み屋のお姉さんにも「何か憑いている」と言われ、彼女にも言われて
いるよ。この間はデリヘルの女の子に「女の人が凄い顔をして、こっちを
見ている」と言われたよ。病院とかも行っているけど、原因不明の疲れらしい
です。俺は霊感なんて全然ないよ。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 19:18:07
>>145の人間関係ってなんかすごい

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 19:19:22
>>145
あなたが、そこまで彼女に恨まれるような、あくどい事をした覚えがあるなら仕方ありませんが、
そうでないのなら、あなたは怯えずに相手に対して怒りの念を燃やすべきです
簡単な呪い返しを載せておきます
施術の前に、自分の護身として、腕数珠やお守りなどを身に付けておいて下さい

憑かれると言うのは、大抵、身心が酷く疲れた時に起こり易いのです
相手から、弱みに付け込まれた状態だと思って下さい

怒りが増せば増すほど、あなたの側の弱い部分が補強され、相手の陣地が減って行くと
考えて下さい

思い切り腹を立てる事が出来たら、チラシの裏でも構いません、相手の名を書いて、
それを罵りながら、自分の履き慣れた靴やスリッパなどで、気が済むまで殴って下さい

終わったら、燃やすか、川に流します
処分する前に針で何度も突き刺すと、より効果的だと言われています
1日で気が済まなければ、3日とか7日とか、奇数回行なって下さい

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 21:16:01
>>145
負けんなよ!!!

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 22:18:50
生霊って飛ばすのもかなり疲れるっていう話だけど。


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 22:27:52
>>145
嫌味じゃなく真面目に言うと、心療内科に行け。
鬱病だろ!それは!
あんたの書いて有る事がマジなら、絶対鬱病だ!(荒らしと違うよ)
生霊とか、なんだとか、そんな物は絶対に無い!ましてや風俗嬢?とかに見えるはずがない。
心療内科で一発解決だ。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 22:40:15
>>145
そんな凄い人間関係か?
疲れて整体に行く、飲み屋のお姉ちゃんを眺めながら酒を飲む、
飲み屋のお姉ちゃんが無料でsexさせてくんなかったので、デリヘルでお金払って性欲を満たす。
ありきたりの男性でしょ。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 22:51:44
>>143

>確かに、悪戯電話も非通知も多いし、

それはキャバクラやフォリピンパブのお姉ちゃんからの営業の電話です。
ワンギリして掛け直させて、電話代浮かせる手口ね。これで一つは科学的に解明されましたね。
はい、次。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/21(土) 22:52:20
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【神?】部屋にエロいのがいる-1章-【悪霊?】 [オカルト]
自動車整備工場は生き残るのか [経営学]
時空研ってどうよ PART3 [心と宗教]


154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 01:40:21
 皆さんの意見は大切聞いてますよ。酒は飲まないから、友人を向かえに行って
店に入って話している時に言われたのです。>>150さん お言葉ですが、嘘つく
風俗の人多いけど、職業柄お客さんに気を張っている人が多いので、霊を見える
人は多いそうです。心療内科はすぐに行きましたよ。悪戯電話や非通知で精神的
に参っているかも知れないが、鬱ではないそうです。
 一昨年疲れて血を吐いたので、酒は一切飲んでいませんし、風俗は他県に偶々
遊びに行った時で、女の人は気分が悪くなったので私はキャンセルしましたので、
電話番号など教えていません。
 俺自身あんまりに気にしないようにしてますが、余りにもいろんな人に言われる
ので、その上診て貰った人は「私にはできないので、お金はいりません」と言われる
と逆に気になりますよ。一応興信所なども相談に行ったけど、費用が高すぎです。
相手を許し事ばかり勧められていたけど、>>147さんの意見は参考になりました。
長文でごめんね。同じような経験した人いるかなぁと思ってね。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 01:47:21
心療内科に行けって意見ってすごく嫌だ
現実では霊なんて口にせず、
「キチになってるかも知れない」という不安が心の内に始終あって
それを2ちゃんでこっそり打ち明ければ
現実世界と変わりのない反応がくる
心療内科の薬って抜くのかなりキツいし
とにかくいきなり病院に進めるのはなぁ
お祓いで心が楽になるかもしれないんだし

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 02:10:20
>>155
リアル メンヘラー 乙
やはり多いんだね、このスレ 心の病気の人
カワイソス

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 02:11:38
154です。付け加えですが、
心療内科で貰った薬は精神安定剤です。悪戯電話は固定電話で私以外が出ると
すぐに切れ、私がとると無言で偶にため息が聞こえますよ。勿論非通知ですよ。
仕事で疲れているので、外で遊ぶ事もないですよ。皆、女の人が「助けて」
「あなたが私を幸せにしてくれなかった」と聞こえるそうです。
 でも実際、遠距離で振られたのは俺で、相手は一年後にすぐ結婚しましたよ。
十五年経って今頃です。同級生だったので、友人から携帯電話は聞いたみたい。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 02:12:29
>>154は結局、キチガイ万歳のオカルト香具師だけ参考にすると・・・メモメモ

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 02:15:02
>>157日本語が不自由なんだね。カワイソス

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 02:37:57
龍神・蛇神・水神・弁天を祀る寺社その4で有名になった。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 03:01:42
 上の話は私は興味ある。皆さんたまには人の話を聞きましょうね。
すぐに病院に行けとかオカルトとかメンヘラとか言わないで、
関わりたくない人がいなくなれば。スレ違いでもいいじゃないかな。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 12:25:11
>>156
かわいそう、ね
哀れみの心をもっといい方向に
活用できるよう 成長できればいいね

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/22(日) 13:00:00
とメンヘラーが申しております。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/23(月) 00:15:38
日蓮生臭

従来      ≪「法華経では、女人は成仏できない五障の身である」≫

と宗派として公式に主張していたが、昭和20年の敗戦後GHQによる封建的風潮除去の動きに従い、

        ≪「女人成仏を説いたのは法華経のみ」と解釈を180度転換した。≫

(実際には女人成仏を説いたのは勝鬘経)ただし、この方針転換は「泣く子も黙る進駐軍」の威光を前に
宗派の未来への存続を賭けて止むを得ず行われたもので、


           ≪戦時中国家神道の圧力で神札を祭った≫


のと同じく、決して日和見主義やあさましさに由来するものではないとする見方も存在する。

また日蓮遺文には殊更(ことさら)≪女人成仏の事は此の経より外は更にゆるされず≫

(女人成仏抄)法華経には女人成仏之(これ)有り。(星名五郎太郎殿御返事)
但法華経計(ばか)りこそ女人成仏、悲母の恩を報ずる実の報恩経にては候へ(千日尼御前御返事)
とあるように、宗祖日蓮の思想の中に既に
「女人成仏」の思想がたくさんあるのであるから、この批判は事実相違であるとも思われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE%E6%AD%A3%E5%AE%97
神札祭った馬鹿な親wwww
親もカルトなら子もカルトで納得www   アホの血筋に神社の鳥居が効く訳ないだろwww


165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/23(月) 11:11:07
神社はいつでも待ってるから2世3世は安心しなさい

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/01(水) 19:35:04
今 付き合ってる相手からでも生霊に取り付かれるって事 ありますか…

写真をとったんですが右隣りに ハッキリ顔がうつっていました。
相手にも見せたのですが あ-俺っぽぃ との事です。


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/04(土) 12:01:52
何かのはずみで、そんな風に見えてしまう写真が撮れてしまうのは、
世間でよくあることだよ。
その写真が撮られる前辺りから、あなたの体調が酷くおかしくなっていたとか、
大切にしていた物がどんどん壊れてしまったとか、特に顕著な事が無ければ、
ただの偶然だと思っていい

だいたい、生霊って言うのは恨みの念が寄せられる事だろう
何で現在進行形の相手から、そんなものを寄せられなきゃならないんだ?
その発想、異常だぞ
オカ板向きの人間だな

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/04(土) 14:40:16
お寺さんが転んだっ

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/07(火) 01:50:19
>>154
霊視ができるという人に「憑いてる」と私も言われ気になったけど
自分の近辺では除霊等が可能な神社・寺がなかったので
ネットで検索してよさげなとこに連絡し、みてもらったことがあるよ。
神主でも坊さんでもなかったが…

結果:2体いたので除霊・浄霊してもらった

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/23(木) 15:57:03
以下、コピペです。

生霊の障りなら、現実的な解決と、生霊を飛ばしている本人の
手指か肩などに触れて、心の中または口頭で『(生霊を)返すょ』と言って下さい。
 また、般若心経等を読経し、『生霊を 切りて放てよ 梓弓(あずさゆみ)
引き取り給え 経の文字』と呪歌をお唱えし、回向すれば良いですよ。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/23(木) 19:25:29
>>170
釣りにしても程度が低いな、そのコピペ

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/24(金) 07:05:14
生霊が飛ぶということを全く知らず、別れた時に不幸になれ許さんと恨んでしまったことがある。
もちろん、ひどいこと言われてされたからなんだけどね。
でも、その人、本当に不幸みたいなんです。
もう10年以上たつのに。
彼のことは今も嫌いだし忘れられないトラウマの傷になってるけど、私自身は彼と別れて以来、すぐ幸せになり暮らしてきてます。
自分が幸せになっても許せないなんて執念深さに自分でも驚いてます。
自然と忘れられると思ってたから。

生霊が届いてるんでしょうか?
それとも、私以外の人にも彼は恨まれるようなことしてそうなってるんでしょうか?

生霊飛ばしてるつもりがなくても飛んでしまうことってありますか?

173 :172:2007/08/24(金) 07:15:26
それから・・・

生霊というのは、恨みなどが消えれば自然となくなるものですか?
それとも、残ってしまうものですか?

自分は最初こそかなり恨んだものの、今はどうでもいいと思ってますし恨む気持ちもなくなってるのですが
生霊が飛んでたとしたらもうそれは、消えてますか?

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/24(金) 19:15:04
>>172
あまりにも酷い事をされたなら、忘れられなくて当然
許せると言うのは偽善者か、宗教的に悟った聖人君子

生き霊なんて、世間で言われてるほどめったやたらにある現象ではない
あなたの元カレは、当然、あなたにもしたような事を他人にもしていると思われる
それを彼の周囲の人間は見て知ってるから、彼の行動がうまく行かないようにこっそり
手を打っているのだろう
一人一人は消極的でも、幾つもの阻害が重なれば、それは当然不幸な結果になるし、
彼の行動に不快感を覚えた事のある人は、それをよしとして、彼が更に不幸になるよう、
なお「小さな親切大きなお世話」に励むだろう

彼の不幸は自業自得だ
あなたの所為では全くない

どんなものであっても、エナジーの供給が絶たれれば消滅する

175 :172:2007/08/24(金) 19:50:48
>>174
それを聞いて安心しました。
生霊を飛ばしてる方も不幸になるなら困るなと思ったので。
しかも、自分では意識的にしてないので。
今でも彼の幸せは祈れませんけど、考えないことはできますのでそうしてます。

それだけひどい目にあったのですけどね。
確かに、許す必要もないかもしれないし、自然と忘れるまで待つしかないのでしょうかね?


176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/24(金) 21:04:20
>>175
起こってしまった出来事は、それを無い物にする事は出来ない

ただ、人と言うものは、目の前の事に没頭する事が出来る生き物だから、今あなたが
幸せに思う事や大切にしたい人々の事に意識を振り向けていれば、自然と思い出す事も
少なくなるのではないかな?

今も思い出すと言うのは、その時の自分を責める気持ちがあるからだろう
しかし、時の流れを止める事は誰にも出来ないように、その時のあなたもまた不可抗力だった
それは仕方なかった事で、本人といえどもどうしようも出来なかった事
だから、何時までも悔やむ必要は全くない

あなたは彼と別れた時点で既に、新しいあなたになって、新しい道を歩んでいる
振り返る必要は何処にもない

177 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/08/24(金) 21:31:24
今までに「死ね」と思った相手7人中5人が死にました。
交通事故、胃がん、肺がん、肝硬変、脳梗塞
こちらからは何も攻撃をしていません。攻撃的な言葉すら発していません。
さすがに5人目の時は怖くなりました。無関係とは思えません。生霊でしょうか・・


178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/24(金) 22:59:48
>>177
偶然だから気にするな
この世の物は何でも必ず死ぬ
ちょうど>>177が腹を立てた時と、その時期が重なっただけ

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 00:18:05
わたしには母親の生霊がついてるみたいです
母親は父親を不幸と孤独におとし
絶頂状態で仕事をしてた父親を下げおとしたさげまんです

母は自分の父親(私のおじいちゃん)に見捨てられた思いからか
周囲の人間を 次々と 無言 不機嫌な表情 そして
ネガティブな言葉などを駆使し 不安感を煽って
失敗させてきました

一見優しそうな応対をするのですが
実際母の周りにいる人間は友人や家族は
どんどん落ちていってます
最近その事実に気づきました 私は母親の悪しき念と母親を滅ぼそうと決心しました

母親と同居してる姉は40にもなっても独身で
ネガティブなオーラをだしまくり
なにかにつけてすぐに反発する
いわば母にとっては良いエネルギー供給源となっています

姉は病気がちです そして母は周囲の人間は
破産 病気 貧困で苦しんでいますが

自分だけは経済的に安定していて 
周囲の人間を生かさず殺さずのような奴隷状態におとしています

私は母親の悪しき念を跳ね返します
そして我が母の悪しき念は全て滅ぼされるでしょう
必ずこれは実行されます
何者にもそれを止めることはできません


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 00:21:08
我が母の悪しき念とその源は全て滅ぼされます

これは運命なのです

そして我と母を除いた我が新しき家族 我が友 我を支えてくれ助けてくれる全てのものに
幸福になるでしょう

私の目的も全て完全に叶うでしょう

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 00:56:58
神社の家の人と仲良くなり付き合う事になったのですが
私の父が死病になり看病をしなければいけなくなり
その時、私は学生で、父が死病と言う事を
辛すぎて何となく人に言いたくなく&何回も
電話が掛かってきた時、母が勝手に私の知らないところで
電話を切って私に取り次がなく、(随分後になって知った)
当時携帯を持っていなかった&中距離だったこともあり
行き違いになり、離れてしまいました。
 絶対恨まれてると、周りに言われ気になっています。
そっくりの人が生き霊になって近くにいると霊感のある人に
言われたりもしました。
確かにあれから物事が上手くいっていません。
当時は金縛りによくなり、首をしめられ、男の人の声で殺してやるとか
聞こえてきました。
 恨みって相手が結婚して幸福そうに見えても後々まで残っているものなのですか?
私のことを思い出す時があったら、嫌な気持ちで思い出しているでしょう
その度、悪い念が飛んでくるのかな?と。
神社の人だから、そこの神様も怒っていらしてるのでしょうか?

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 01:51:44
>>181
若い時には、金縛りになり安いんだよ 
物事うまく行かないのを、「何か」のせいにしない事だよ
イカサマ祈祷師なんかにお金ぼられんようにね 
 金縛りの医学的見地を書いとくから、よく読んでね

 金縛りは、医学的には睡眠まひと言い、寝入りばなや眠りから目覚めようとしている
ときに起きやすい。意識がしっかりしているのに体の自由が利かず、声を出そうとして
も出ない。「体が浮き上がった」「胸に何かが乗っている」といった感覚を伴うこともある。
 夜、眠っているときは、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返している。夢を見るのはレム睡眠
の間で、金縛りはレム睡眠と関係がある。
 レム睡眠では、ある程度脳が働いており、眼球は物を見ているように活発に動いている。
だが、脳からの「動け」という指令は、体の筋肉(眼球を動かす筋肉と呼吸筋を除く)に伝わ
らないように遮断されている。従って、夢の中で体を動かしたと思っても、実際には体は動い
ていない。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/08/25(土) 01:57:57
177です。5人目は私の上司でした。
私は毎日、理不尽な目にあわされていましたが、上司はだんだん具合が悪くなっていき、
その人が「先生」と呼ぶ霊感占い師に見てもらったそうです。
占い師は「部下の生霊」と言ったそうです。それを聞いたときは驚いたというより、
やっぱり、と感じました。最初の人の時から、なんとなく感じていました・・

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 05:08:44
>>183
その占い師が100%の的中率を誇るなら、話は全然違ってくるが、そうでなければ
それはただの出任せに過ぎない
何の根拠もない事で、自分を特別視、それも悪い意味で考えるのはおかしな事だ

偶然が何度か続いた程度の事を、気にしすぎるのは良くない
そのような考え方をしていれば、どんな物事についてでも、全て自分の所為だと
思い込むようになり、最終的には病院行きになってしまうのがオチだ

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 05:21:20
>>177>>179-180
生き霊というのは、そんなに次々に人に取憑かせられるものではない
あなた達が自分自身をそんな眼で見ている限り、事態の改善は全く望めない

しかるべき病院で早めにカウンセリングを受ける事を勧める

186 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/08/25(土) 07:23:43
177です。皆さん、ありがとうございます。
もう気にしないようにします。
誰にも話せなかったけど、ここで聞いてもらって
すっきりしました。もう忘れられそうです。
ほんとにありがとう。


187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 07:34:13
>>186
本当に「生霊」だったのか、最期にもう一度試してみたら?

相手は、北の総統さま!

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 07:45:03
>>187
自分でやれ

189 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/08/25(土) 07:50:15
>>187
今まで死んだ人は、学校の担任だったり、配偶者の肉親だったり、上司だったり、
毎日密接な関係があった人で、私に直接酷い事をした人ばかりです。
北のあの人とは直接な関係がないので・・


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/25(土) 11:18:25
京極夏彦?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/26(日) 06:42:41
>>189
>今まで死んだ人は、学校の担任だったり、配偶者の肉親だったり、上司だったり、

だからさ、合ったこともない人にたいして「念」を込めてそれなりの結果が出れば
本物なんだと、確信できるでしょ!

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/27(月) 17:44:17
心霊現象みたいなことが起こっている場合、どこへ行けばいいのでしょうか?
神社?お寺さん?それとも霊能者とかって探していくの?
当方、茨城県南に住んでいます。
良いところを知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/27(月) 19:34:22
>>192
まず、それが本当に心霊現象かどうか、確かめる事が先決

家屋の構造から来るもの、軋みやすきま風や、漏水による染みや湿気、黴による異臭や
息苦しさ、などと言った理由の他に、人間自身の心身の異常による場合が、心霊現象だと
思われた物の真の原因である事が多々ある

その上で、どうしても説明の付かない事(注:決して「納得行かない事」ではない)があれば、
神社でもお寺でも、好きな方を選んで行けばいい

但し、ネットで除霊・浄霊等を宣伝している所は極力避ける
余計な物をそこで拾って、ますます収拾の付かない事態に陥った上、その寺社の食い物に
されて財産を吸い尽くされるだけの結果になるから

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/30(木) 21:34:11


195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/05(水) 12:34:16
生き霊って恋できない人が悩むこと多くない?

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/05(水) 23:16:13
>>195
>生き霊って恋できない人が悩むこと多くない?
恋愛出来ない奴が、悩んで生き霊を作ってしまうと言う事かな?

だったら、そうとは限らない
何かにつけ、人並み以上に他人を羨む気持ちが強いと、生き霊が生まれて来る

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 08:45:30
結婚を最近したのですが式前、入籍前に嫌な事が起こりました。
今日入籍予定ですが朝金魚が死んでいました。
これは生霊が関係あるのでしょうか?
思いあたるふしは私の元彼です。私は振られたのですが一年後に
復縁を求められましたが断りました。すごく不安です。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 09:00:11
>>197
金魚は飼い主の身代わりになって死ぬことがあるよ。


199 :名無しさん@京都板じゃないよ ::2007/09/06(木) 10:06:30
結婚話が出ると、オレなんか自動車をバックで立体パークに入れるとき
ミラーがサイドバーに当たって割れてしまった。
不吉な印象だったのでその話は流したが、正解だった。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 12:53:49
どこの部分で正解と確信したの?

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 18:42:04
>>197
考え過ぎ
マリッジ・ブルーだと割り切って、結婚後に待ち受けてる現実にちゃんと向き合う事
落ち込んでる暇なんか無くなるよ

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 21:30:04
>>201
197です。今日やっぱり入籍できませんでした。
普段温厚な旦那ですが市役所の対応が悪いと怒り、
いつもと違う様子でした。旦那も何で怒ったかわからない
と言っていました。ここまでくるとちょっと不安です。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 21:34:33
いやだなと思う事は一生左右すること
だからやめた方がいいよ

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 22:36:56
>>202
じゃ、結婚止める?

そんな事でいちいち霊だの何だのって言ってたら、この先、事ある毎に不安になって
ネットに書き込み、いい加減な霊能者の所に走り、トドの詰まりはカルトの餌食になって
全財産無くした上に、精神までいかれるよ

大事の前の小事は全部踏み倒して進む

意思を強く持てなかったら、どんな事も出来ない
しっかりしなよ
一生俯いて生きたくないでしょ?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 23:27:55
遠距離の彼に会う予定の日に限ってベランダにカラスがいることがあった。
少し気にはなったけれど関係を断つことは考えなかったよ。
外界からの出来事よりもお互いの結婚への意志の強さの方が大切じゃない?
不安なら神社やお寺でお祓いすればいいと思う。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/06(木) 23:33:48



    全ては気持ちの問題

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/07(金) 18:42:12
そうですね。少し考えすぎたかなと思います。
有難うございます。


208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/07(金) 21:08:44
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
自動車整備工場は生き残るのか [経営学]
時空研ってどうよ PART3 [心と宗教]
【神?】部屋にエロいのがいる-1章-【悪霊?】 [オカルト]
狐憑き について [民俗・神話学]


209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/07(金) 21:41:28
好きな人を大好きすぎて生き霊になっているかもしれません。
毎日だるくて・・・。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/07(金) 22:02:03
>>209
規則正しい生活をして、適度に運動をし、偏らない食事をして十分な睡眠をとりましょう

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/07(金) 22:06:40
いつも他人のせいにして

辟易して付き合い切れなくて
恨みつらみの友人と縁を切った。

風の噂で筋肉が固まる病気になったとか
自分でがんじがらめにしたのかね

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/08(土) 00:03:12
>>211

私の知ってる人もそんな人いたよ。
縁を切って良かったね。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/08(土) 00:14:37
>>207頑張ってくださいね。お幸せに!!

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/08(土) 08:23:09
ありがとう。がんばります。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/08(土) 22:39:40
生霊って、生きてる人間の思いが
相手に憑いて離れないんですよね?
これって亡くなった人(霊魂)の念よりも
怖いような気がするんですけど。
でもどっちも怖いか。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/08(土) 22:48:48
生霊の方が恐い。
夜中肩にしがみつかれる。
耳の後ろで息が聞こえる。
防ぎようがない。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/08(土) 23:26:34
>>216
肩にくいこんで離れないとか
聞いた事ある。こっわぁ〜!
後、飛ばしてる本人の意思に反して
生霊にのし付けて返した場合
飛ばした本人はどうなるの?
誰かご存知の方、返答お願いします。



218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/08(土) 23:43:32
>217
そう。金縛りの時に仰向けで寝てても両肩つかんでる。
耳の後ろで息も聞こえるから怖い。
カラスが頭上で鳴きながら横切ったり、
近くでこちらを見ながら鳴くのもよくない。
相手の方が念力が強い場合が多いので返さない方がいい。
神社・寺に行く方がいい。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/08(土) 23:46:48
その前に病院池

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 00:03:46
行ってるけど神経・精神特に異常なし。
生霊タイプにマル優いないが(当たり前だが)
なってる俺が憑いている。
いい神社・仏閣あったらヨロ〜

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 00:13:23
>>218
神社やお寺の力で
守って頂く、と言う事ですか?
人を呪わば〜とか言うぐらいだから
飛ばす方も何かあるかな、と思いまして。
相手が悪い念を送って来たからやり返そう
などと思っては同じ穴の狢になりますね。
ありがとうございます。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 00:31:33
生霊が出たとき
相手がどういう状態(状況)であるかは
わかるスベがない。
すぐ連絡して「何してる?」とか聞けないだろう。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 00:39:13
>>222
相手がその時何してるかなんて、全く関係ないよ
料理しながらだって、入浴しながらだって、意識しなくても念を送ってるんだから

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 00:44:49
>>222
確かに、怖くて聞けない。
それに生身にも二度と会いたくない。


225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 00:54:42
生き霊を落とすには、神社の境内の中の大きな木か若い木に触って、生き霊になってる
と思われる相手の名を告げ、「お任せします、よろしくお願いします」と頼むと良い
但し、その言葉を他人に聞かれたり、見られたりしてはいけない

それが済んだら、社殿にお参りして、後を振り返らずに家までまっすぐ帰る事
寄り道しなければ成らない時は、いつもと違う道を通る事

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 00:59:35
>>225
ありがと。

夢に出てくることは生霊と区別した方がいいのですか?

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 01:03:50
>>226
全然別、と考えた方が正解
夢は本来、自分の潜在意識の現れだから

ごくまれには霊現象に関わる事もあるけど、小数点の後にゼロが幾つも並ぶくらい確率は
低いらしい

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 01:06:43
>>225
日が昇り始める頃に行けば
人に見られる可能性も少ないですね。
ありがとう。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 01:13:03
>>225の補足
午後4時以降から夜明け前まではやらない事
その時間帯に行くと、別の余分なモノをお持ち帰りする可能性が大きい為

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 01:24:04
>>229
わかりました。
神社へのお参りは午前中に
しないとだめっておばあちゃんにも
言われました。


231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 01:52:18
だから病院池って

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 02:44:35
人は他人を傷つけずに生きていくことはできない

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 02:51:29
子供みたい

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 03:15:27
てゆうか 他人を傷つける事により ストレス解消になる

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 09:29:57
ならねーよ

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 09:57:11
他のものを傷付けてすっきりしてるなら異常
自分の身体を傷つけて喜ぶのも異常
さっさと病院へ行くべき

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 10:12:55
>>229
それって墓参りの方じゃないか?
神社参拝は別に時間制限無かったような・・・。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 11:25:17
神主が生き霊になってる場合ってどう?
相手はいつも神様に守られて神域にいる訳だから
こっちが神社参りをして、神様にお願いしても
適わない?

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 11:37:30
つき物落とせる人いるんですか?

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 13:38:09
>>237
詳しく知らないですが、
午前中に参拝した人たちが憑き物を落として
帰り、遅い時間に参拝すると落とされた憑き物
を連れて帰って来るから、って聞きました。


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 13:59:52
だから病院池

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 14:03:25
一緒に行こうか?


243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 14:15:51
支払いは頼んだよ

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 14:32:46
任せとけ。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 14:41:25
神社は六曜に合わしたらいいのでは?
朝方だったら大安・先勝。
昼頃だったら先負・赤口。
で、天気のよい日。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 15:39:35
>>237
神社へお参りに来るのは人間だけじゃないから、時間で区切りがある
お墓参りは逆に何時でも可

>>239
居てもおかしくない

>>245
合わせてもいいが、合わせる必要もない
忌中などの不浄時以外で、自分の都合の良い日の日中でOK

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 16:01:00
>>246
>お墓参りは逆に何時でも可
無茶言うなあ。日没後の墓場なんか長年供養されていない無縁さんの宝庫だぞ。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 16:03:08
>>247
宝庫なの? それを言うなら「吹き溜まり」でしょ

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 16:23:23
>>247
無縁さんが山ほど居ても、そいつを管理・供養する為にお寺があるだろ?
だいたい、常識で考えろよ
普通は墓だって昼間に行くもんだ
夜にお墓へ行くなんて、お盆だとか、特別の時に限られてるし、そう言う時は他の人だって
お参りしてるだろう
それに、行ってもいいと言うのは、行かなきゃならんと言う意味じゃない
それぐらいわかるだろう

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 21:01:58
>>249
常識で考えたら寺の坊さんは頼まれなきゃ個別にお墓にお参りなんかしない。
無縁仏は何年経っても供養されずそのまま。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 21:11:47
だいたい坊さんって、お盆でもお彼岸でも自分の先祖供養はやってないんじゃないの?
自分の先祖供養すらしないのに、無縁さんなんか無理でしょ。
紺屋の白袴って言うけど、案外坊さんもそうらしい。


252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 21:24:45
それはその地域の問題

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/10(月) 22:10:52
昨日の事ですが、家の中に全身が黒い人が
いました。ウワッ、どうしようと思ったら
ご丁寧に玄関から出て行ったのですが、
又戻って来たりすると怖いです。
何で黒いんだろ、服も着てなかったし。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/10(月) 22:12:47
>>251
先祖供養はビジネス
坊主は先祖供養なんか信じていないんだよw

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/10(月) 22:16:41
>>253
気のせいです
でも、気になるなら、玄関の外側に軽く粗塩を撒いておくと良いですよ

>>254
ははぁ、あなたは本職でしたかw
でもね、自分が腐れ外道だからって、他人もそうだと思うのは間違ってますよ
出直してらっしゃいねwww

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/10(月) 22:23:31
>>255
そう言って頂くと安心です。
ありがとうございます。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/22(土) 13:29:55
今日、朝起きて教習所に行こうとしたら道中に蛇の死体があったり町中にカラスがいっぱいいた
帰宅したら今朝祖母が夢に死んだじいさんが出て、「何やってんだ早く来い」つって
ババァひっぱって階段をズカズカ上ってった
ババァは膝がいたくて上れねえってんで目が覚めて、
その後、薬をサボっていたために高血圧悪化で倒れた
ちなみにジジィは昔家に白蛇いたり、極度の雨男だった
蛇の死体、なんかよくない警告なんかな
彼岸ってアバンギャルドだね

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/22(土) 22:04:04
蛇の死骸が怖けりゃ、日本じゃ住めないって事だ
夢は無意識の表面化

気にしだしたら、ゴキブリの死骸だって警告に思える

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/23(日) 11:29:16

つまんね〜奴

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/23(日) 14:28:46
 ↑
面白い答えが欲しい奴はオカ板へ行ってる

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/25(火) 23:18:44
あの人が好き過ぎて生き霊になっているかも
しれない。魂だけでも近くにいれない?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/26(水) 08:59:06
↑…生霊…想いが強い…だけではならない(かな?)
『○に○を○る』行為が、生霊にします。
(伏せ字にしたのはイタズラ防止です)
他人の生霊、自分自身の生霊…いろいろありますが…。
これを祓うためには、二日間にわたって○○詞を6巻拝みます。
『○○の生霊、どうかお鎮まり下さい』

何かが憑いている…
『何か判らないが、憑いている物へ、どうか離れて下さい』と口上を述べ、6巻奏上します。

神棚に対して正座、身をきよめてからですよ。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/26(水) 13:10:54
>>261
日本語でおK

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/26(水) 16:14:20
振った元彼に先日間接的に接触する機会がありました。
(友人が電話口で私が帰省しているとの話しをしていました。)
その後、一週間くらいたった日、現在の彼との旅行先で、

夢の中でもと彼が同性の友人とお酒をのんで、荒れてないている姿を
まるで、その場でみているようなとてもリアルな夢をみました。

激しい動悸で目が覚め、おきても、今現在もなかなか
その彼のことが頭からはなれません。

正直変な気持ちです。生霊でしょうか?

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/26(水) 18:48:52
>>264
なんでその程度の事で生き霊なんぞと騒がにゃならんのか。
神経を疑うね。

あなたの場合は思い込みが相当激しいようだ。
たぶん、恋愛以外の事でも自分一人でかーっとなって突っ走り、友人がドン引きしたり、最悪の場合は友達無くしたりしたろ?
終わったもの、済んだ事はゴミと同じだと思ってとっとと捨てな。
あんたは物を溜めない方がいいタイプの人間だよ。
元カレの事もさっさと忘れてやれ。
それがお互いの為だ。
間違っても様子を見に行ったりしないこと。
あんたにとっては心配だからって事でも、相手にとってはそれがストーキングだととられかねない。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/26(水) 23:21:16
「○○はいいなぁ〜。」
何の努力もせず、人を羨む近隣の奥様がいます。
独りで飲むのは寂しいからと言われ断ると
「旦那だけでもいいから来てって言って〜。」
はぁ?と思いました。
何で私の主人とその人が二人きりで飲まなきゃ
いけないんだ?まぁ相手にしなければいいかと思い
適当に付き合いしてました。

前置きはこのぐらいにします、他にも色々ありますが。
どうもおかしいのです。
気のせいかもしれませんが、部屋の空気が重く息苦しくて
夜寝ていても目眩のような感覚に襲われ、肩こり、頭痛、
今までこんな事無かったのにと思い病院でMRIもとりましたが
原因が解らず痛み止めの薬を飲んでもいっこうに改善しません。

友人に生霊じゃないか、と言われて怖くなりました。
思い当たるのは彼女しかいないので・・・。
でも人のせいにしてはいけない、体調が悪いだけだと毎日自分に
言い聞かせて気持ちを切り替えるようにしています。
ましてこんな事誰にも相談出来ないですし。

今日ここに書き込み出来て少しほっとしています。
アドバイス頂けたら幸いです。







267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/26(水) 23:21:47
深夜に女性一人でペッパーランチ食べたい

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 00:18:51
私の家庭の事情で大好きな人と離れました。
でも、この前、夢でその人が泣いてる姿を本当に
その場に自分がいるかのように見ました。
私はよく正夢を見ます。私が生き霊になって
その人の家まで行ってしまったのでしょうか?


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 00:21:28
>>266
そんなバカ女との付き合いはさっさと止めれ
で、そんな事ぐらいで生き霊を持ち出すようなバカ友ともさっさと手を切れ
でないと、体調不良を相談したりしたら、親切ぶった連中数人引き連れて出入りされて、
挙げ句の果てに仏壇と御書を買わされ、永久に金を吸い上げられるぞ

部屋は換気を良くして、芳香剤や消臭剤の類は極力避ける
食後、家の周囲が危険で無ければ、30分から1時間程度早足で歩いて、シャワーを浴びて
布団に入る

精神の健康が一番だ

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 00:23:14
>>268
ただの夢
普通は思春期ぐらいに見るもんだが、更年期頃にも起きる

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 10:44:24
>>266
間違いなく、邪気・生霊ですね!
加持・祈祷が出来る寺院へ相談する

ただ、邪気・生霊は次から次に生産されるが、
返していけば相手が弱って来なくなる。

1回の加持は1万〜2万、御祈祷(7日間)なら5万くらいが妥当、
1回加持を受けて全く変りがなければ、ニセもの
高額な加持・祈祷料なら、悪人。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ ::2007/09/27(木) 10:50:03
そういう類は加持祈祷以前に理攻めにすれば落ちる

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 13:16:35
>>271
>間違いなく、邪気・生霊ですね!
ランボーみたいな嘘をつくな
常識がないのか?



274 :266です:2007/09/27(木) 15:04:52
色々アドバイス頂きありがとうございます。
出来れば縁を切りたいのですが、近所と言う事もあり
度々顔を合わす機会が多く今は避けるようにしています。

彼女は今別の方に同じような事をしているみたいで
その方が生霊ではないか?と心配しているのです。
その方も体調が悪く肩に食い込むような痛みが続き
今はお互いに気にしないように努めています。

もうすぐ28日ですので護摩祈祷に歩きがてら行ってみようか
と思います。

ありがとうございました。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 16:07:55
>>170は生き霊 落としの
対処として有効と考えるが
みんなスルーなのは何ゆえ?w;
この呪歌での回向は高野山の僧侶が
用いたようだ。 もっとも生霊を切りて…ではなく
死霊を切りて…で 亡霊に引導を渡したと伝わり
死霊を切りて…で 亡霊を
生霊を切りて…で 生霊を除くと伝わる

 釣りでは無さそうだ

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 18:37:43
>>275
あのな……
生き霊を飛ばすってのは、相対して思うようにものが言えない、物陰からじめっと見てるしか
出来ないヤツがやるもんだろうが

そう言うヤツに簡単に触れられると思うか?
百歩譲って触れられる距離まで近づけたとして、そいつに触れたいか?

俺だったら無理
触れた瞬間に、そいつの新しい生き霊と怨念貰いそうな気がするから

釣りでなきゃ、民俗板かオカ板へ行った方がいい
寺社板じゃ、せいぜいランボーか草加か津多に絡まれて終わり、だよ

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 21:12:33
おまえら、いったい何言ってるんだ?
毎晩、彼女や彼氏のこと思ってモナニーしてるだろ?
精神が自然と超集中して飛んでるんだぞ。

知らない間にバンバン飛ばしているのが現実。
しかし、心配しなくていい、それでみんな普通にくらしているのだから。
要は、思い過ごし、気にしないことだ。
それでも気になるなら、寺でも神社でも言ってお祓いすればよし。

悩むな。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 22:21:45
>>277 GJ!
>悩むな。
至言だ

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 22:58:43
好きすぎて本当に生き霊になってるよ。
私の前世は、恋煩いで死んだ女の子かも。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/27(木) 23:03:52
前世がどうした?
今生きてるのは誰だ?

空想に逃げてないで、現実を見ろ

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/28(金) 09:07:17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188357727/l50
ここ絶対インチキ
こんなに当てすぎる気持ち悪いやつはいない
ぜったいい自作自演か動物霊にのっとられてるはず
だれか霊視してやってください

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/28(金) 10:05:32
>>274
祈祷の護摩木に
『障碍する邪気生霊の消滅』
『悪魔降伏怨敵退散』
『法界萬霊供養』

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/28(金) 14:19:56
>>281
当て過ぎるヤツの所へ行くような馬鹿は、事前に自分の情報をどこかで思い切りしゃべりまくってる
誰も知らないと思ってるが、実は周囲のほぼ全員が周知・熟知してるパターンだ

>動物霊にのっとられてるはず
>だれか霊視してやってください
そんな風に思えるなら、先に病院へ行ってカウンセリングを受けろ
不健康だ

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/28(金) 21:25:12
 神社の人っていつも祝詞を唱えてるから、
自らに憑く生き霊とか跳ね返してるよね?

285 :266です:2007/09/28(金) 22:50:39
>>282
ありがとうこざいます。
今日レス見る前に出かけてしまいました。
身体健康で祈祷しましたが、来月もう一度
行くので使わせて頂きます。
重ねて御礼申し上げます。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/28(金) 23:03:24
>>284
世間一般でもそうだが、真面目にやってるヤツとそうでないヤツがいる
何でもひとくくりで考えるべからず
「みんな」「我々」でしかものを考えられないのは、カルトかファッッショな連中だと思え

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/30(日) 13:46:20
蛇について伺います。
蛇と生霊は何か関係があるのでしょうか?
それとも別物でしょうか?
蛇が憑いてる人が生霊飛ばしたりしたらやっぱり強力なのかなぁ?


288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/30(日) 14:32:59
茶髪神主って真面目にやってるの?
お祓いをお願いしようとしたら
茶髪神主が出てきたよ〜。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/30(日) 15:05:33
>>287
>蛇と生霊は何か関係があるのでしょうか?
とくにはない

>それとも別物でしょうか?
普通は別物

>蛇が憑いてる人が生霊飛ばしたりしたらやっぱり強力なのかなぁ?
蛇が憑くと、憑かれた人が自分で行動するので、生き霊は飛ばない

>>288
>茶髪神主って真面目にやってるの?
不真面目なヤツも真面目なヤツもいる
だが、神主の茶髪に驚いてお祓いを取り止めるような場合は、真剣にお祓いを必要としていないと言う事

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/30(日) 15:29:14
>>289さま
勉強になりました。
蛇に憑かれた人の話はあんまり聞かないので
どうなるのかな?って考て変な想像してしまいました。
狐や蛇は神様にして祀ってる神社もあるのに、
憑いたりするんだなぁ。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/30(日) 17:33:39
>狐や蛇は神様にして祀ってる神社もあるのに、
>憑いたりするんだなぁ。

狐や蛇にも様々なレベルの物が居ます。


292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/30(日) 23:53:35
ああ、そうですよね。
位が高いから祀られるんですよね。
人間も同じですよね。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/03(水) 10:13:21
>蛇が憑くと、憑かれた人が自分で行動するので、生き霊は飛ばない
いや、そんなことないです
邪気生霊に加えて、その憑きモノが動くから厄介だよ。

狐や蛇はお使い(眷属)が基本で、修行して霊格を上げて神格(正・邪)を目指す。
白蛇は辨財天、鶏は三宝荒神、鼠は大国、亀は妙見。。。

魚は壊れ(食べられ)て木魚となり、叩かれ経を聞き修行してやがて龍になって
昇天するってことです。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/03(水) 13:17:29
>>293
>邪気生霊に加えて、その憑きモノが動くから厄介だよ。
いいや、その系統は邪気や生霊を自分のエネルギー源にして動くんだ
知らないんだろう
それに、あんた、憑物と御眷属をごっちゃに考えてるし

間違ったこと教えちゃダメだ
師匠にちゃんと教わりな
ネットやそこらの赤い本や青い本には嘘が多い
鵜呑みにしてるとトンでもない目に遭うぞ

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/03(水) 17:47:59
私は絶対あの人が好き過ぎて生き霊になってます。
きっと念を飛ばしてます。 

296 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/10/03(水) 17:50:43
>>295
「ろくじょうのみやすんどころ」と10回言ってみるよろし

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/03(水) 18:43:54
>>295
生き霊飛ばす前に、精神状態が飛んでるな
早く病院行け
でないと、形相が異常になって、想い人どころか、家族からもドン引きされるぞ

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/17(水) 13:00:15
>>294
確かにごっちゃな書き方でした

巳さんが付いてる人=その人の何か信仰してるとこの眷属
                (見えない使者・信者・修行者)さん
それが他人に行くと巳さんが障碍を起こして憑きモノ

曾祖父が殺した猫の怨念で、孫に猫(四足)が憑いて障碍、四足の憑きモノ

こんな感じよろしでしょうか?


299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/17(水) 21:02:24
>>298
>巳さんが付いてる人=その人の何か信仰してるとこの眷属
                 (見えない使者・信者・修行者)さん

この部分で既に ? だ
蛇に憑かれた人を仮にA氏とするが、A氏が何かを信仰していようといまいと、それは
蛇憑きとはまったく無関係だ
また、そうした信仰があるなら、それが正しい信仰で有れば、御眷属は悪しきものから
A氏を守ろうとするのが普通だ

もし、A氏が生き霊や邪念を飛ばす事が出来、知人のB氏が何か障りを受けたとしても、
それは根本的にはA氏とB氏の間の問題であって、A氏が蛇憑きで有ろうと無かろうと
関係が無い

但し、A氏に憑いている蛇がもともとB氏を苦しめる為に、B氏の周囲の中から取り憑き
易いA氏を選んでエサ兼手駒に使うことはある

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/17(水) 21:20:45
>それが他人に行くと巳さんが障碍を起こして憑きモノ
この場合、A氏が魔神・悪霊の類に祈り、その願いが聞き届けられて、悪いものの眷属が
他人に憑いたと言う事で考えるしかないのだが、それと蛇は関連付けられない
もし=で考えたいなら、A氏の信仰しているものがA氏に憑いている蛇である場合だけだ
そう考えると、子分(眷属共)が暴れることで親分(蛇)が暴れ出す、と言うことになるが、
普通は親分が指図して子分を暴れさせたり、鎮めたりするもので、子分の尻馬に乗って
騒ぐようなヤツは親分でも何でもない

>曾祖父が殺した猫の怨念で、孫に猫(四足)が憑いて障碍
これはわかるが、怨霊に憑かれた事で生き霊に取り憑かれる、或いは生き霊を飛ばす
ことが出来るようになる、という事にはならない
別の事柄として考えるべき事だ

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/18(木) 02:49:08
生霊とは邪気から発生しますよね
皆が持ってる競争・執着・嫉妬・喜び(邪気をはっせる人は、褒められたり・優しくされたりで嬉しくても飛んでくるよ!)

修行中の眷属さんは人と同じで善悪があるでしょ?
例えば、不動明王が本尊の寺院お堂等を熱心に信仰・修行してるとする
たまたま、波長・気が合うような感じで巳さんが付いてしまうってのは?
だって、人も信心深い・宗教家・霊能者だって善い人・悪い人が居るんだから、
当然、信仰するものが権実どちらだろうが、眷属の善し悪しもあるし・・・

本尊開眼供して一番難しくなかなか呼べないような神仏もあるし、大本から来なければ
眷属さんが変りに入って、祭られる事も多々あるし・・・

こんなのどうですかね〜?

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/18(木) 05:58:49
>生霊とは邪気から発生しますよね
それは正しいが、>>301が思っているのはただの気配・雰囲気のことだと思われる
何度も書くが、生き霊と言うのはそうそう簡単には発生しない
幽霊をみるヤツは多くても、ちゃんとした霊能者として働ける人間がほんの一握りしか
居らず、しかも全てのものに対して圧倒的な力を持っている者が数える程しかいないのと
同じだ


>修行中の眷属さんは人と同じで善悪があるでしょ?
ない
悪で有れば、眷属ではいられない
それは既に 魔 でしかないからだ

>当然、信仰するものが権実どちらだろうが
それは仏教限定の考え方であって、宗教全般には当て嵌まらない

>本尊開眼供して一番難しくなかなか呼べないような神仏もあるし、
それは開眼したとは言わない

>大本から来なければ
>眷属さんが変りに入って、祭られる事も多々あるし・・・
ない
来なければ空っぽだ(極めて希な場合だが)
もし、「本尊開眼供して一番難しくなかなか呼べないような神仏もあるし、大本から
来なければ 眷属さんが代わりに入って、祭られる事も多々ある」そう言う説明をするヤツが
いたら、そいつは100%インチキ霊能者・似非拝み屋の類だ

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/18(木) 10:28:56
眷属さんにもよるけど、人と同じでまだ未熟(修行中)だから
内に我欲・執着心等が存在してるんじゃないですか?

ちゃんと呼べてなければ、空っぽだったなんてあるね!(意外とあるよ)
何某かの開眼で眷属等の別物が入ってしまうことってあるよ
まー、修法する人によるけど・・・

墓地改葬なんかで、ちゃんと移ってないことが多々あるし、そんな人が開眼した時
ちゃんと出来るか疑問では?

>>302さんの突っ込み、するどいですねー(玄人さんですか?)

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/18(木) 21:44:24
>眷属さんにもよるけど、人と同じでまだ未熟(修行中)だから
>内に我欲・執着心等が存在してるんじゃないですか
人間と同じように考えるのがそもそも間違ってる
向こうは人間界とは比べ物にならないぐらい、規律が厳しい世界だ
我欲・執着が微塵でもあれば、すぐさま魔物へと転落する

>ちゃんと呼べてなければ、空っぽだったなんてあるね!(意外とあるよ)
どれほどの証拠を持って>>303はそう言うのかな?
自分が幾つの事例に対処して、そのうちの幾つがそうだったのか、答えられるかい?

>ちゃんと呼べてなければ、空っぽだったなんてあるね!(意外とあるよ)
「呼ぶ」んじゃない、来て頂くんだ
仏教系の言葉を多用するなら、もう少しまともな日本語を使え
神仏や聖なるものにその場へお出で頂く事を『勧請する』と言う

>何某かの開眼で眷属等の別物が入ってしまうことってあるよ
普通はまず無い
多少、間違えたくらいではどうと言う事もない
故意に重要な箇所を手抜きするか、その地が特別強力なヌシのものであった場合などを
除けば、まずほとんど類例がないぞ
あるというなら、本やネットで見たのでは無く、自分自身が体験した事で、100人の内99人
以上が納得出来る例を挙げて見ろ

それと、この時点で既に>>303は神仏や聖なるものの眷属と、魔物の眷属をごっちゃにして
考えてしまっている
最初に書いたな、あちらの世界は規律に厳しい世界だと
勧請された当のものでないものが、そこに成り代わって入ると言うのは大きな不実であって、
人間界に於ける詐欺行為と同じ事だ
その御像を守ってそこにいるのは構わないが、御像の中へ入ろうと考えた瞬間にそれは
全てのものを欺いたも同然だから、聖なるものの眷属であれば、それは瞬間に魔物へと
堕ちる事になる

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/18(木) 21:44:30

>墓地改葬なんかで、ちゃんと移ってないことが多々あるし、そんな人が開眼した時
>ちゃんと出来るか疑問では?
多々と言う程見えたと思うなら、先に病院へ行った方がいいぞ
無いことは無い
だが、多々と言う程も無い
それが見えると言うなら、>>303の脳に幻覚や幻聴を生じせしめているものがあると
言う事だから

それから、>>303が何をどのように感じ、考えるかは自由だが、自分の思う事と事実は
必ずしも一致しないし、思った事を事実のように他人に告げてはいけない事を伝えて
おく

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/19(金) 10:02:12
>>305
>「呼ぶ」んじゃない、来て頂くんだ
そうですね、(ほんに厳しい突っ込み)

>故意に重要な箇所を手抜きするか、その地が特別強力なヌシのものであった場合などを
除けば、まずほとんど類例がないぞ
やっぱり、玄人さんでしょ?
そんなのなかなか解るもんじゃないから!

>>305お聞きしたいのですが
女性の方ですが旅行で神社仏閣に参拝(観光的にかな?)して、自宅に帰ってから
何かに憑依された状態で喚き騒ぐようになって、家族は3夜不眠でくたくたになってる
これって、どうしたんでしょう?

四足眷属長虫等の憑依と不成仏霊って判断して
遠方の方なので緊急対処で3人で遠隔の加持祈祷し、落ち着いたら御出で頂くことに
(連れ出そうとしても嫌がって車に乗ろうとしない)
あっ、連絡を受けたのは昨日夜中のことですが・・・
当然、今日も遠隔加持を行ないます。

>>305、如何なもんでしょう?

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/19(金) 21:48:57
>>306
>四足眷属長虫等の憑依と不成仏霊って判断して
誰がその断を下したのかは知らないが、いきなりそんなオカルト的な考え方をする前に
ちゃんと大きな病院へ連れて行くべきだ
複数の病院で診て貰った結果、精神や肉体の疾病でないと証明出来てから、霊障を
疑っても遅くない

憑き物と判断される異常な行動の多くは、ストレスの蓄積等の原因によって精神を病んだ
為に起こる物だ
同棲相手が、自分が働いている時間帯に他人を寝床に引入れている事を偶然に知った
人が、数ヶ月後に突然ブチ切れ、数日間暴れ続けた事もある

また、案外、疾病による異常行動も多い
現実と本人の感覚に大きな乖離が起こる為、他人から見ればそれが不気味な行動に映る
変わったところでは、熱病による意識障害のせいで、支離滅裂なことを口走りながら部屋を
転げ回っていた例がある

もう一つ、全くの仮病の場合もある
心霊番組で見た憑依の様子が神秘的で格好良く思え、やってみると、家族が面白いほど
うろたえ騒ぐので、本人が楽しんで続けていた

まあ、最後のような例は滅多にないが、心身の病気の場合は少なからずある
先に、大きな病院を出来れば4・5カ所回って、検査して貰うことを勧める

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/19(金) 22:04:19
ただ、本物の憑依が無い訳ではない
が、TVのように、一人に種類の違うものが幾つも幾つも憑く、と言うのは99%近く作り話だと
思う方が正解だ
複数の場合もあるが、その時は同種のものが集合して大きく膨らんで行く

人が何かに憑依されるには必ず原因がある
訳もなくいきなり突然と言う事はない
不浄や不敬などの“してはいけない行為”や“ものを喚び招く行為”を、本人が意識すると
しないとに関わらず、行ってしまう事によってそれは始まる
そのような行為は、一般常識を持ってすれば“眉を顰める行為”なので、他人から見れば
一目瞭然の事だ

誰が判断したのか知らないが、その女性が神社で憑かれたと決める事は出来ない
旅行中の彼女の行動の他に、普段からの彼女の行為・行動を良く調べた方がいい

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/20(土) 13:14:13
坊主より霊能者の方がまともって、初めて見た

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 11:34:19
人の顔つきが別の人に変わるんだけど
どうしたらいいんだよ

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 16:44:52
>>310
世間ではよくあることだから、気にするな

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 20:45:23
自分はある日突然飛ばしてしまうんですが、どうしたらいいでしょか?
過去に確認出来たので3回程飛んでたらしいです。
別に別れた恋人とか、恨みのある人の所ではなく、顔見知り程度の人の所とか
道をふらふら歩いているのを知り合いが声を掛けたのに「う・・ん・・・。」と
曖昧な返事をして、またふらふらどっかに歩いて行ってしまったらしいんです。
次の日「昨日どうしたの?」って聞かれても、まったく記憶もなくて怖いです。
ただ、そういう時に共通してる事は、自分が睡眠中で、起きたときに体がとてもだるい気がします。

今は全然見えなくなったけど、子供の頃親戚のおばさんが泊まりに来たときに寝ていると
そのおばさんの胸のあたりに蛇がいて、体中に大量の虫?みたいのがざわざわ動いているのを見たり、
軍人さんが行進してるのをみたり(6人でした)幼い女の子が睨み付けてたりと、不思議な体験しているんですが
これは1度専門の方に見てもらった方がいいですか?

最近また肩こりもひどくて、金縛りにもよくなるので心配です。

ただ疲れてるんですかね('A`)

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 20:47:17
sage忘れすいません。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 20:53:19
>>312
いるよ。そう言う人。 寝ている最中に魂が浮遊するのって・・・・

>これは1度専門の方に見てもらった方がいいですか?

その手の専門の人はそうそう居ないから、簡単には見てもらえないとオモ。
まぁ、一種の霊媒体質だよね。
坊さんやる必要は無いけど、得度すると少し納まるかも・・・・
得度するって事は、ある意味アチラノ世界に席を置くってことでも
あるから、霊媒体質が納まる事がある。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 21:22:24
>>314
即レスありです。
やっぱり「一種の霊媒体質」ですか・・・・・。
子供の頃少し自分って違うのかな?って思った事もあったんですが、怖くって普通にしてたんです。
でも結構かわいがってもらってた隣のおじさんが亡くなったとき、母親に「おじさん来たよ♪」って
無邪気に話したら、顔色変ってそれ以来うずきゅうめいがんを毎日飲まされるようになりました。
なんの効果があったのか知りませんが・・。

得度というのはどうすればいいのでしょうか?
自分はもうなるべく生霊飛ばしたり、見たくないのを見たりしたくないのですが。
アドバイスお願いします。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 21:30:10
>>315
相手がどんな有名な名医でも理解されない事が殆ど。増してや日常
周囲の人に見たままをウッカリ言ったりすると気味悪がられる事も多い。

霊能力のある行者とか僧侶に相談するのがいいだろうけど、うっかり悪い
相手だと利用されることもあるから注意が必要だね。

317 :316:2007/10/21(日) 21:51:50
>316
実は最近も生霊飛ばしてしまいまして・・・・。
しかも数回しか行った事のない居酒屋にふらっと来て、カウンターの周りを無言でふらふらして
帰って行ったらしいんです。
自分はそういった知識がまったくなく、たまに見かける道端の占い師とかに助けて欲しくてジーっと見つめてみるけど
1回も反応は無いし、「あぁ、やっぱり本物じゃないのかな」と・・・。
霊能力ある人か無い人かってどう判断したらいいのか解らないですよね。
それは、自分も自分がコントロール出来てないからなんですけどね。

318 :315:2007/10/21(日) 21:53:36
また間違えました><

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 22:00:18
>>317
>居酒屋にふらっと来て、カウンターの周りを無言でふらふらして
>帰って行ったらしいんです

周囲の人には貴方の霊体の姿が認識出来て、貴方にはその記憶が無いのは困りますね。
貴方の場合、このようなケースが当てはまるかどうか分りませんが、人によっては、自分の
肉体から魂が浮遊している間に、他の霊体が自分の身体に入ってしまうこともあります。
そのような場合、最悪の例では浮遊したまま元の肉体に帰れないこともあります。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 22:05:30
315は、酔っ払ってるんじゃ・・・

321 :315:2007/10/21(日) 22:20:06
>>319
戻れないとどうなるんですか?
自覚が無いだけに、怖いです・・・・。

>>320
少し飲んでます。
ミスが多くてごめんなさい。ただ、釣りじゃないですw



322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 22:20:16
先に結論を決め、他人に意見ではなくて同意を求めたいだけの話だろ

インチキ坊主の自演っぽいw

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 22:26:18
>>321
戻れなければ、他の霊に自分の体が占領されて好い様に使われるかもしれません。
又は、その霊と一つの肉体に同居する場合もあります。そうなると複数の人格が現れ、
周囲からは精神の病気かと思われます。

324 :315:2007/10/21(日) 22:27:07
>>322
自演じゃないですよ?

結論とは?

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 22:29:02
>>324
参考までに年齢と性別を教えてくれると有り難いですが。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 22:32:20
多分、年齢は24〜28で、女性。

327 :315:2007/10/21(日) 22:42:07
>>323
そうですか。
何だかすでに・・・w

>>326
当たりです。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 22:49:57
>>327
身長は・・・・・そう・・・160弱くらい。やや痩せ気味かな?

取りあえず、これと言った頼れる霊能者が居ないなら、精神に負荷をかけるような
事は余りしないほうがいい。具体的には悩んだり、くよくよしたりするような事。



329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/10/21(日) 22:54:47
ドッペルゲンガーと生き霊の差がわかってないじゃないか、両方とも

330 :315:2007/10/21(日) 22:56:04
>>328
160ちょっとの普通です。

とりあえず気をつけます。また変な事あったら宜しくお願いします。


331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/09(日) 16:17:09
生き霊って本当にあるのかな?
自分も大好きな人に飛ばしてそうだ

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/12(水) 15:42:35
本当にあるらしいよ。飛ばした本人も気がつかないで飛んでることも
ケッコーあるらしい。
念の強い人が思い詰めたり、激しい感情の高揚時に飛ぶ事があるよう
だ。生霊によっては死霊よりも扱いが難しいって聞いた。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/15(土) 15:31:49
寝てる時とか、生き霊を飛ばしてるかもしれない・・。


334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/15(土) 15:57:15
霊?変性意識です。いわゆる幻覚ね。はははっ。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/15(土) 16:02:12
ただ他人を振り回してるだけじゃね

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/15(土) 19:25:15
憑物関係のスレッドって、どの板でも勘違いした変なヤツが湧いて来るんだな
マルチじゃないかと思うぐらい

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/17(月) 07:38:27
392 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/11/29(木) 08:13:14
504 太木カス子 2007/11/28(水) 16:57:40
ランボーあんたバカねぇ
伝授受けてないのがこれで実証されたわね。
あれはね高野山の蓮華定院の亡くなられた添田さんが小野流の護摩次第を
中院流に編纂してご製作された次第よ。
それをT出版から出されただけ〜〜〜〜
あんた宝寿院門主って書き方してるけど、これは出版当時その役職をしておられたから
T出版はそういうプロフ書き方してるけど、添田さんを直接知らない実証ね
あんた私を誰だと思ってんの?
あんたが色々なところで高野山真別所で加行したと吹聴して、霊感だか自己流だか
知らないけれど、真言法流を歪めてると金剛峯寺に通報があって
確かめにきたらこの始末。
T出版で護摩全集買って、それみて修法してるから中院流と思ったら大間違いよ。
あんたがどこまでも中院流に大元帥法があると云うなら
私が自腹切って松長管長や高野山大学の学長や事相担当のH川さんお連れして
あんたのご自坊に伺って白黒はっきりさせてもいいのよ!


338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/17(月) 07:44:22
393 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/11/29(木) 08:19:20
581 ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y 2007/11/29(木) 06:13:31
>>504
通告
提言について
私は、密教の考え方や作法進化してると2chに書いてきており、中院流の問題においても、
私が中院流によって加行を受け伝授されている事は事実です。
そして、中院流の手法で添田師がだされた、明らかに中院と書かれた次第で大元帥明王の
護摩を修し、かつ其れを元に調伏護摩を修した。
私はそれを、合理的進化と考えている。
もし、私のしたことが、中院流を逸脱しているなら効果が発揮出来ないでしょうし、範疇なら
私の修する大元帥明王護摩の効果が出るものと考えます。
そこで、>>504 太木カス子 2007/11/28(水) 16:57:40 が言うように、
>>504
> 私が自腹切って松長管長や高野山大学の学長や事相担当のH川さんお連れして
> あんたのご自坊に伺って白黒はっきりさせてもいいのよ!
をうけて、高野山で、添田師の継承者と、それぞれ大元帥明王の護摩を修し、一般から
つのって霊的障害を受けている人をどちらが救済できるか、マスコミ立会いのもと
公開で行う事を提言する。
太木カス子が自腹を切ってまでというなら、是非段取りを付けて欲しい。
この提案を太木カス子が実行できないなら、口先だけの者と考えるし、わたしは今後
シンパ共々2chにおいて不吹聴し、敗北宣言をして2chから身を引くまで攻撃する。
また、太木カス子と歩調をあわせた酉酉5スレ420 ◆twXU0W.kWs も太木カス子と
同じ側で発言しており、太木カス子同様、敗北宣言をして2chから身を引くまで攻撃する。
以上、提言するものである。         ランボー法師


339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/17(月) 07:46:15
394 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/11/29(木) 08:22:49
582 ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y 2007/11/29(木) 06:22:23
追伸
今日は出張で、明日帰宅するので、こちらからの即答は遅れる。
昨夜は、昨日の法務が忙しく、不動明王と烏枢沙摩明王の護摩を修した後、
理趣経全段を含む供養を七座修し、疲労により決着を付けずに落ちた事を
お詫びする。
太木カス子においては早急に高野山関係者の都合を掌握し、段取りを付けて欲しい。
私はその返事を聞いて、マスコミ関係者と打ち合わせをする事とする。
太木カス子及び酉酉5スレ420 ◆twXU0W.kWs を避けようとしたが、あまりにも
粘着が激しく、ここで白黒つけないと、皆さんに迷惑をかけ続ける事に成りうると
考え、>>581の提案をした次第です

396 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/11/29(木) 09:36:31
太木カス子が、

>私が自腹切って松長管長や高野山大学の学長や事相担当のH川さんお連れして
>あんたのご自坊に伺って白黒はっきりさせてもいいのよ!

そこには、ランボーがマスコミも立会いさせるということなんだから。
カス子は早速手配したほうがいい。 

官長まで動かすとなると費用も莫大だな!!ひと財産飛ぶぞ!

松長管長。高野山大学の学長。事相担当のH川氏。添田師の継承者
これだけのメンバーを数日間拘束して、宿泊費用。夜の宴席費用
交通費(飛行機ならFクラス)  車の移動はハイやー等々・・・・

一応準備としては1000マソ位は用意して置かないと心配だろうな・・



340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/17(月) 07:48:20
399 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/11/30(金) 17:47:38
762 ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y New! 2007/11/30(金) 17:42:15
あなたと話しても、埒が明かないようですね。
下記の文章を書き留め、親展にて送る事にします。
送付局は、全国の何処かの弟子に依頼します。

○生川 様

突然のお便り、失礼します。
私は 真言宗の寺院の住職をさせて頂いております、ペンネーム ランボー法師ともうします。
分けあって、事が進行するまで本名は伏せさせていただくご無礼をお許し下さい。
掲示板 2ch というところの、神社仏閣なるところにおいて、複数の場所で高野山真言宗の
品位を落とす行動をしています。
師とご懇意ということで、文面をご覧いただければ、特定ができるやと思いお伝えする次第です。
私に挑戦してきた内容、ペンネーム太木カス子 なる者が以下書き込まれたものです。 
"私が自腹切って松長管長や高野山大学の学長や事相担当のH川さんお連れして
あんたのご自坊に伺って白黒はっきりさせてもいいのよ! "
"ランボーが返事しおわったら、添田さん伝授されたときのことを話すわね。
待っててね "
とも言っており、添田さんの関係者即ち寶壽院(松長さん)さん関係者と言う事でしょう。



341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/17(月) 07:49:53
400 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/11/30(金) 17:48:46
763 ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y 2007/11/30(金) 17:42:55
皆さんで私の自坊に来られるというので、わざわざ来ていただくのも大変でしょうから、
私が高野山に出向くという事で掲示板に書き込みましたが、本山が預かり知らぬこと
でしたらとも思い老婆心では御座いますが、お伝えしておいた方が宜しいのではと考え、
お伝えします。
この内容が事実であれば、私はうけて立つ所存で、公平を期すために、中立なる
マスコミの立会いの下、お会いし事を進めたいと存じます。
連絡は下記のeメールにお願いします。
rambo7@ mail.goo.ne.jp



特に問題の掲示板
【密教】大元帥明王【秘法】 其の弐
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1194606963/

ご参考のために、その一部を抜き出して、下記します。
                                 合掌
                             ランボー法師



764 ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y 2007/11/30(金) 17:43:37
以下、ここのコピー添付。


765 ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y 2007/11/30(金) 17:45:51
勿論、松長管長や高野山大学の学長の方々にも、事務方にも送らせて頂きます。
郵便の転送の為、タイムラグが生じるのは仕方がありませんが。
文章も出来たし、実行のみです。


342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/17(月) 18:12:58
へー、どんな成り行きになるんだ?
これって、法力で荒野山に挑戦するってことか。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/17(月) 23:19:07
憑物関係の参考資料が載っている

☆ ランボー法師の霊界質問箱 ☆
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1197891226/


344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/18(火) 00:00:45
ランボー自身が寺社板の憑物なのにw

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 07:35:36
>>344 = 寺社板の迷惑荒らし憑物


346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 21:54:11
903 酉酉5スレ420 ◆twXU0W.kWs sage 2007/12/19(水) 10:06:26
>>902
> ↑ アンチもだだ否定だけして謗るのではなく、ランボーのような住民の理解できる
> 書き込みが出来ないのかね。
> ↑ この書き込みは納得できるんだが、アンチは謗るだけで何ら素人に理解できる
> ものが無いようだね。
> まあ、力量を経験の差なのかね。

そうか。じゃあランボーが高野山へ手紙を出した話は例え話で解りやすく説明しとこう。

> アンチは人間としての勉強が足りないのでしょうね。

ほほう?試す態度が気に入らんと怒りだして人の先祖に嫌がらせしたり
内臓移植の臓器提供者を侮辱するような物言いをするランボーはね人間としてどうよ?


347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 21:56:36
902 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/12/19(水) 08:09:11
↑ アンチもだだ否定だけして謗るのではなく、ランボーのような住民の理解できる
書き込みが出来ないのかね。
↑ この書き込みは納得できるんだが、アンチは謗るだけで何ら素人に理解できる
ものが無いようだね。
まあ、力量を経験の差なのかね。
アンチは人間としての勉強が足りないのでしょうね。

927 902 2007/12/19(水) 14:06:26
>>902 ですが >>903酉酉さんの書き込みをみましたが、少し誤解されているようです。
わたしは、”じゃあランボーが高野山へ手紙を出した話は例え話で解りやすく説明しとこう”
と言うことを云っているのではなく、私たち素人に分りやすく仏様や霊界の事を書いて
欲しいという事で、ランボーさんとの争いの解説を必要としているのではありません。
色々な方のご意見を聞くのはとても参考になりますが、アンチと言われる方の話には
参考になる話が無いので残念に思います。
あなたも、ランボーさんに只言いがかりを付けている様に思うのは私だけでは無いと思います。
ランボーさんがあなたに、法力で呪ったりすると、何処で言ったのですか。
わたしが知る限りでは、あなたのご先祖に供養を見せる、と言っただけのように思うのですが。
だとしたら、あなたの粘着は何なんでしょうね。
あなたが商量とか云って言い寄り、しつこく罵倒し続けているように見えるのです。
もっと おとな になられたらいかがでしょうか。 



348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 21:57:32
928 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2007/12/19(水) 14:16:23
>>927
酉酉ではないが、もしランボーの言っていることが
間違いだった場合、それを信じた貴方はとんでもない
魔界に落ちる事になるんだよ。
正しい仏教をまず勉強してください。
労を惜しまずに勉強してください。
まずは岩波の「仏教」ベック著をお読み頂きたい。


929 902 2007/12/19(水) 14:59:09
>>928
情報を提供して頂き有難う御座います。
お尋ねしますが、間違いかどうか、実践して確かめられましたか?
正しい仏教は、あなたが知りうる仏教だけでしょうか?
そもそも仏教とは、なにを云うのかよく分りません。
仏様への信仰のことではないですね。
魔界といわれても、理解できないんですが、分るようご説明いただけますか。



349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 21:58:20
930 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2007/12/19(水) 15:35:31
>>929
実践する気も能力もありません。
仏教は大きくわけて大乗とテーラワーダ(南伝仏教)に
わけられます。南伝仏教は大乗を仏教とは認めないでしょう。
ひたすらヴィパサナという瞑想を修行します。
大乗は南伝を小乗とさげすむでしょう。
より釈尊の教えに近いのがテーラワーダ仏教です。

仏教の最大の眼目は悟ること、解脱することです。
そこまで行く前にランボーさんが言っているような
世界があるのでしょう。
彼の書き込みをみていると仏教の僧侶というより
霊能者です。

貴方も紹介した本をお読みになって、仏教をいろはを
まなんでください。
その後ランボーさんのカキコを読み直してはいかがですか。

魔界ですか?
誰かを呪ったりした瞬間あなたは魔界の1丁目にいます。



350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 21:58:58
931 902 2007/12/19(水) 16:15:52
>>930
あなたの説明のように捉え方の異なる仏様の教えが有るということでしたら、
ランボーさんの仏教があってもおかしく無いですね。
憶測だけで物事は否定できないと思います。
あなたの云われるのは書物だけの仏教と言う事ですか、実践が伴わないで。
岩波の「仏教」ベック著は、他でも言われていますよね。
あなたが言うように、複数の仏教があるのなら、たにも異なる手法の仏教が
あってもおかしく無いと思いますよ。
それを、あなたは実践をしないで否定ともとれる言い方をしていますね。
ランボーさんは、霊視のことについて、その霊能者と同席して観察しない
かぎり否定は出来ないし物を見るのに前から見るか横から見るかで
形は異なる、しかし同じものを見ているから否定はできないと。
あなたは、魔界を見たのですか。
ランボーさんを蔑む方々は、実践に乏しいと思うのは、私だけではないと
思いますが。
体解大道〜なんとか、とお寺の大きなお参りの時に聞いたことがある
のですが、体で解釈する大きな道、それは実践を繰り返して仏様の
道を進むということではないんでしょうか。
書き物を見るだけで解釈し、他の人に意見や体験が間違いというのは
仏教とくに密教にかかわる人や僧侶の言う事ではないように思いますが。



351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 21:59:39
932 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/12/19(水) 16:18:15
>>ランボーさんを蔑む方々は、実践に乏しいと思うのは、私だけではないと
 思いますが。

いやあ まったくそのとーり
普通に読んでれば誰でもそう思うよな





933 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2007/12/19(水) 16:21:35
>>931
ヴィパサナをすることは実践ではないのでしょうね。
貴方にとっては。
貴方はただランボーさんを支持するカキコをしたいだけで
真に仏教を学ぶ気はないようですね。
お邪魔しました。



352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 22:03:34
937 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2007/12/19(水) 18:54:43
>>936
酉酉よ。
たまには良いこと言うな。
本当は頭良いいんだろう?

こういうカキコがいいよ。

若い子達をだますようなランボー君はいけないねえ。
ランボー信者は多分キリヤマの本読んでないよね。
キリヤマが何者かも知らない。
俺らの年代ならすぐ見抜けるよ。
だってキリヤマに騙されてきたんだもんな。

298 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2007/12/19(水) 19:25:02
>>284
主が指摘しているように
ランボーの師はキリヤマの本だよ。

俺も豆炒って密教食作ったもんw


300 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/12/19(水) 20:04:20
>>298 何という名前の本ですか?


301 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2007/12/19(水) 21:37:50
>>300
忘れた。
アマゾンで探したら?


353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/19(水) 22:05:16
304 名無しさん@京都板じゃないよ 2007/12/19(水) 21:51:35
>>301
>>302
それは不可能です。
桐山靖雄の著書は沢山あります。
其れを全部読むには、そうとうの費用と時間が必要です。
あれだけはっきりと書いてあると言うんでしょうから、自分の所有の本ですね。
であれば、どれに書いてあったかくらいは分るはずです。
それを忘れたと言うのは、書いてあると嘘をいって、
ランボーさんを貶めようとしているんですね。
嘘までいってランボーさんをおとしいれようとするなんて、そうとうの悪ですね。
もし、書いてあるのなら、ランボーさんを訴える事が出来るんですよ。
それをしないで、粘着しているあなたが忘れたというのは辻褄が合わないでしょう。
嘘つきといわれないんでしたら、どの本の何ページか此処で書いてください。
盗用の証拠がハッキリしますので、私が警察で告発しましょう。
そうすれば、サーバーの閲覧で、ランボーさんが何処の誰かが分るはずですね。
よろしくお願いしますよ。



354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/25(金) 08:18:16
なんだw!!   ここも奴らの戦場かよw

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/27(日) 17:15:23
飛ばした生霊ってどうやって戻せばいいんですか?

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/27(日) 19:58:39
>>355
どうして飛ばしたってわかるの? 

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/27(日) 20:32:41
>>355
懺悔して、新月の夜に自分の写真か一番大切なものを、77回刃物(もしくは針)で突き刺しなさい

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/29(火) 06:48:53
生霊が取り付いてると、雨女、雨男になったりしますか?

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/29(火) 10:25:43
普通に考えて、お天気とそれとは無関係なんじゃないの

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/29(火) 23:01:07
>>358
ならない
体調不良には、なる

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/30(水) 10:56:07
狗神

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/31(木) 19:19:31
生き霊みたいなの飛ばすのが得意。
家系的に得意みたい。
みんな気づいてないだけで生き霊飛ばしてる人はいっぱいいるよ…もちろん受けている人も。
「内に秘めた激しい片想い」なんかも生き霊の一種でしょう。受けた相手が圧迫感に脅えて上手くいかないことが多い。
たぶん電気信号の一種ではないかと想像。
目当ての相手に影響あたえるだけのエネルギーがあるかないかの違い。
電気や電波に常日頃晒されることのない昔(平安時代とか)の人達は受信機の感覚が敏感だったんだろうなぁ。


363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/03(日) 00:56:10
目当ての相手に影響を与えるって
どんな影響が出るの??

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/03(日) 17:01:55
>>3
とんでもない亀レスとぶったぎりすいません。
祖父が商売やってた時、十年くらい前まで伏見稲荷を迎えてたんですが
三峰神社って狐憑きをおとす神社だったんですね。
祖母の実家からもらったといういわく付きの三峰神社の神棚があります。
祖父の商売下手ってそこからきてたのかな〜
しかも仏壇もあります。


365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/04(月) 19:31:02
困り事はランボー法師に聞け

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/05(火) 07:00:18
生霊とばしやすい人はどんなタイプに多いのでしょうか?私も悔しい思いさせられた人が後々落ちぶれたり、病気したりしますが……………これは偶然ですか?

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/07(木) 17:40:24
>>366
>生霊とばしやすい人はどんなタイプに多いのでしょうか?
自己中心的な恨み・辛みや・ねたみ・ひがみ・そねみの思いや、人や物に対する執着が
普通の人では考えられないくらい激しい人。
人前で言葉や態度に表す者より、内心に押し隠しす者の方が、その呪詛力は強烈。
霊性は人よりも野干や野狗に近い為、術者に霊魂を畜神のような形で使役される場合が
多々ある。

自分が上記のような人間ではないと思うなら、偶然だと考えた方が正解です。
よく「生霊を飛ばせる」と、自分が何か特別な存在のように誇らしげに言う人もいますが、
それは人間としての品位・霊性を持っていないと言う、大変辱かしく情けない事だと
言う事を知って下さい。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/07(木) 23:05:44
ありがとうございました。実は思っていることを限界まで溜めて、爆発するタイプです…。以前、あるかたから『霊界の流れをかえる程の念をもつので使い方を間違えないように』と言われましたが、よくわからなかったのですが…………
。逆に好きな人はどんどん出世します……………。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/07(木) 23:46:50
霊界の流れを変えるってどういう風に変えられるの??

自分もある人への執着心が強くて困ってる。
でもその人は実家が神社だから跳ね返していて大丈夫だよね?


370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/25(月) 20:04:08
父がヘビ憑きで兄がキツネ憑きですが、何か?

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 06:11:21
蛇の事で聞きたいのですが、

うちの家系の女性はだいたい霊が見える体質らしく、加えて性質は感受性が強く、愛情深く嫉妬深い、商売に携わるといいと言われてて、
男は寡黙で素朴、女は見目がいいとゆうか目鼻立ちが皆派手です。という、女が派手というか表立った感じの家系です。

身近なところで、とりあえず祖母と伯母と叔母と母は見えたみたいで、総じて幼い頃の方が敏感で母にいたっては今は感じるだけみたいなんですが、
私はそのなかで、珍しくイロイロ家系に似なかったみたいで、何も見えないし感じないと思っていたのですが、
なんとなく霊感強い人って言うのに縁があるみたいで、霊感あるんじゃない?って言われる事はあったんですが、あまり自覚できずに居たのですが、
なぜかどうも私自身に、霊がつきやすいらしく、それでも大しておかしな事はありません。ある人には、霊感が強いので、弱い霊は取り付けないと言われました。


過去に2度ほど強烈に霊っっぽいモノに金縛りのなか腕や体をつかまれて引っ張られて連れてかれそうに
なったことがあるのですが、嫌!って思えばなんとかなった現実っぽい夢いえばそうかもしれないし。
1度これも金縛りの夢で黄緑色の小さな曾祖母が枕元で子守唄を歌っていた夢をみて、コワくて跳ね起きて、母に言ったら、感じなかったと笑われましたし。


とまぁ、嘘か本当か頭おかしいか、なにとなしに私はなんとかなっているみたいなので、いいのですが、
本題です。


今度は、彼氏に本来私についた蛇の霊がうつってしまったそうなんです。私はいつも通りなんともないし、私は見えないのでよく分からないのですが、
会社の霊感のある方に真剣に言われてしまったみたいで、心配です。(数珠とか渡されてしまったみたいで。。。)
こんな事ってあるのでしょうか?もし本当だったら、可哀想です。こんな話(おばかちゃんみたいと思われそうで)そうそう人に真剣に話せません。

誰か答えられる方いらっしゃいますか?お願いします。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 06:22:14
また、どうやって祓えば良いのでしょう???

神社に行けばいいのでしょうか?
変な話、蛇祓いにお薦めな神社とか東京近郊であったりすますか?

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 07:07:29
>>372

お近くの創価学会なら電話帳ですぐに見つかります。
あそこの祈りの力はハンパないから相談してみて損はないですよ。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 09:18:50
創価。。。

疑うのは良くないのかな???
うーん。あんまりいいイメージないです。373さん。

創価って宗教でしょう?



375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 09:21:01
政治でしょうか?
創価本当に調べた方がいいでしょうか?
仏壇の話とかされそうなイメージは、私の悪い思い込みでしょうか?

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 10:58:14
>>375
絶対にやめときなさい。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/28(木) 21:32:39
>>375
層化だけはマジで勧めません。
人間止めたかったらお入りなさい。

彼氏に蛇が憑いたとの事ですが、それであなた方の間に何か支障がありますか?
無ければ、その霊能者とやらの思い込みに過ぎませんから放っておけば宜しい。
もし、本当に憑かれているとしても、中途半端に構えば、向こうがムキになって余計に
しがみつき、離れまいとして悪さを働きます。
2ちゃんねるに於ける荒らしと同じ事です。

いずれにせよ、貴女が一番しなければならないのは、その霊能者ときっぱり縁を切る事。
自称【霊感が有る】&【…には※※が憑いている】と口走る人は、妄想を他人に押しつける
オテンテン意外の何者でもありません。
貴女がそのオテンテンからそれ以上の被害を受けない為に、また、貴女の周囲の人も
被害を被らない内に、急いで対処して下さい。
「どうなっても知らない」だの、「今に悪い事がきっと…」だのと言われたら、
「即刻入院して、病気の治療に専念された方が宜しいですね。それ以上、脳が腐ったら
大変ですよ。お大事に。さようなら」と言ってあげれば宜しいです。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/28(木) 22:08:46
>>371-372
>今度は、彼氏に本来私についた蛇の霊がうつって・・・・
>会社の霊感のある方に真剣に言われてしまったみたいで・・・

その事による問題は発生しているのでしょうか?
彼は職場の同僚から云われたようですが、その同僚の能力がどのような
ものか判らないので聞いた限りの情況では何とも言えません。
何れにしても彼に何の異常もなく二人の関係が良好なら問題は無い
と思います。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/28(木) 23:59:51
不良が相手をボコッタあと「うわぁ、白いものが白いものがー、イテー」だって。
超大騒ぎ。もちろん不良側の発言です。(実話)

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/29(金) 00:47:20
>>372
>>373
まじ、草加でお払いまではじめたの?

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/29(金) 01:09:20
>>380
かえってソウカで飼ってるヘンなものくっつけられそうじゃんね

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/01(土) 22:47:05
皆様ご親切にありがとうございます。
きっと気にしないに限るんですね。

彼は、なんか右腕が上がらないとか、運が悪くなったぽいとか言ってまして、
なんかその症状とか状況とか蛇が居る位置とか一致していたので、なんか慌ててしまったんです。
あと腰が悪いのとか悪化したりとかして、
下世話な話、付き合ってからエッチとかってできなくて。
まさかと思いながら、そのせいだったら可哀想だと思いまして。


私が言われたならいいのですが、好きな人が言われると、心配で、心配で。
迷信とかかもしれないと思っても何かあったらと思ってしまいます。

それでも仲はとてもいいと思います。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/01(土) 23:01:26
狐つきには、摩利支天がいいいよ。ばっちり切ってくれますよ。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/01(土) 23:08:13
自称霊能者

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/01(土) 23:11:38
>>382
貴女が恋人を思う気持ちはよくわかるよ。
でも、彼の身体の不調は、決して蛇憑きの所為ではない。
何故、そう断言出来るかと言えば、『蛇が居る位置』と言う言葉。
憑き物と言うのは、対象である人そのもの、つまり全体に覆い被さるように憑くのであって、
虫さされのように特定ポイントに居ると言う事はない。
その事からしても、その自称霊能者が最低限度の知識すら持たない、無知な妄想家で
しかない事がはっきりわかる。
だから、「彼氏に蛇が…」の話は、一切信じなくていい。

腰の痛みは、単に姿勢の悪さなどによる場合も多いが、時には慢性疲労や、内蔵疾患に
よる事もある。
医療機関できちんと診て貰う事をお勧めする。
SEXさえ出来ないような状況が続くなら、やがては日常の起居にも不自由を来たし兼ねない。
忙しいかも知れないが、なるべく早く検査をして原因を突き止め、処置をして貰った方がいい。
どうぞ、お大事に。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/02(日) 04:21:31
すみません。
ご親切にお恥ずかしい事にまでちゃかさず相談にのって頂いて、
ありがとうございます。

誰かにお話できてよかったです。
何にも分からなかったものですから、慌ててた頃より安心しました。

私も何か分かれば共感できるのでしょうけれど、悲しいかな(?)都合がいいかな(?)
まったくで。

それでも、まじめに取り合って頂いて感謝感謝です。

人に何か言われて、簡単に慌てて、知らない方にお話しして、大丈夫だよ。
と言われたら安心してまるで安易な人間の様で申し訳ないのですが、
私には預かり知らぬ世界ゆえなんとなく信じることしかできません。


大丈夫と言われたし、イロイロ分からないなりに、
何もかも気の持ちようだと言いますし、
何を言われても、ダイジョブなように
いつでも明るく前向きにいれるように日々頑張ってみようと思います。

なにより、彼を大事にしてあげたいと思います。

どうも、お騒がせしました。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/07(金) 03:40:46
きだに生霊が取り憑いて苦しめるように。
自分は楽になるように。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/07(金) 05:52:17
人を呪わば 穴2つ

逆凪除けをしてから書き込んだか?
言うまでもないが、そうでなければ、かえって自分の所へよくないモノを呼び込むだけだぞ

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/07(金) 23:48:00
人生は、「+(正)」と「−(負)」が均等に訪れるようになっているからね。


390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/08(土) 00:56:33
それもあるし、現実社会でも「類は友を呼ぶ」

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/08(土) 01:09:52
そういや、深夜2時に稲荷神社いって帰ってきたその日の朝、
棚は崩れるわ時計は狂ってるわ喉が痛くなって咳が出るわと色々起こったな。
棚の崩れと体調不良はただの偶然でいいだが、時計だけはわからない。
きっかり一時間遅れて進んでたんだよな。テレビの時計との誤差も一致したし、間違いない。
電池、時計そのものに異常なしで今現在正常に動作中。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/08(土) 12:26:46
>>391
稲荷は魅力的だけど、おてんばというか、見境がないね。

ところでザッとレスを見たんですけど、霊障は黴菌に似てますね。
基本的に人間の弱いところに付け入る隙を見つける。
狐憑きも50年前は精神分裂症と区別が付かなかったわけだし
「本物」の狐憑きもいつかは科学で証明されて医学で解決できるんでしょうかね?

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/08(土) 12:44:16
>>392
その可能性はゼロじゃないけど、相当先の事で自分らは生きてないと思う。

394 :392:2008/03/08(土) 13:48:05
392です。
ずっとかなり永い間解明されないままの方がいいかもね。
拝み屋さんやそういった方たちがいなくなるのは、さびしいです。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/08(土) 14:43:57
個人的には神仏のことや、其れとコンタクトする未知のエネルギーは
早く解明されたほうが良いと思う。
その解明によって、神仏の存在が科学的にも解明されればそんな嬉しい
ことはないし、そうなるべきだとオモ。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/08(土) 18:07:54
そもそも分野が違うんじゃないか?科学を使って解明するようなもんじゃないと思う。

そういえば科学に精通していればいる人ほど、霊的なものに対して肯定的なんだって。
「科学の限界」っていうものを嫌というほど知ってしまっているかららしい。
二重スリット実験なんかを見てみるとその科学の限界ってのがよくわかった。

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/09(日) 01:22:52
>>391
深夜の神社は、この世にさ迷う亡霊達が助けを求め集まってくるよ。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/09(日) 08:59:34
>>391
神社は夜(暗くなったら)行かないほうがいい。

低級霊が集まってくるから。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/09(日) 13:55:18
人は行こうと思えば、昼間に幾らでも行けるだろう?
陽の光に身を晒せないモノどもの為に、命がけの祈願でも無い限り、夜は避けてやろう
それが、人とモノが共存して来た日本の考え方だよ

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/09(日) 18:07:42
Kを苦しめてくれてありがとう、生霊

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/14(金) 13:44:42
よく、夜の神社は駄目だって聞くけどさ
神主とかって神社に住んでるんじゃないの?
そういう場合はどうなるん?

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/14(金) 14:17:04
そういう場合はどうなるん? ってどう言う意味?

住んでは居るけど夜中に参拝してるわけじゃないよ。
でも、事と次第にやよっては夜中でも祈願祈祷はする。
要するに一般人は霊的に無防備な場合が多いから
注意しろって話じゃないの?

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/14(金) 14:21:17
じゃあ神社に住んでいる人は
「夜中の神社は駄目」
っていう条件からは外れているわけか。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/14(金) 14:32:19
だって夜は神社はダメだって云ったら住んで居られないだろヨ。
それに一般の人だって必ずしも夜はダメって訳じゃない。
例えば丑三つ時の「丑の刻参り」なんかもあるしね。

本来、神様へのお参りは早朝からお昼前が基本、夕刻からは
神様もお休みになるらしい。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/17(月) 06:48:30
初詣なんか、31日の夜に行くよね?

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/17(月) 06:48:32
>>392
その根拠は?
狐憑き=精神病が基本では。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/17(月) 07:01:24
精神病と狐憑きが違うものだとミスリード

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/17(月) 07:08:20
宗教団体幹部の女性が精神病なんだが、教祖が気に入っているので、
霊的に敏感なだけだ、狐の霊障と精神病は違うんだとしきりに宣伝しているとか?

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/17(月) 13:20:24
昔は精神病って概念が無かったからおかしい人はとりあえず狐のせいにしといたってことだろ。
だから本物の狐憑きが実在したかどうかの判定ってだいぶ難しいな。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/18(火) 21:33:53
狐憑きと呼ばれる現象は有ったと思われるが、それが精神的疾患によるものか、
脳腫瘍などの疾病によるものか、それとも本当に心霊現象によるものなのか、
その判別が出来なかっただろう。

今なら、疾病はわかるが、他の2つは医学では区別が付かないと思う。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/16(水) 19:15:46
霊谷寺(れいこくじ)というところに相談に行こうと思っていますが、
ここに行かれた方いませんか?


412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/23(水) 22:37:59
何があったか知らないけど、無宗派なんて怪しいところは止めときなよ

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/12(月) 10:50:10
狐に憑かれやすい人、魂が畜生化しやすい人

風俗嬢、ホステス、ヤクザ、AV関係者、詐欺師、ウソばかりつく人、

バター・マヨネーズなどの油ものが好きな人、風俗やキャバレーによく行く人


414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/12(月) 11:17:59
稲荷信仰で金儲けばかりしていると狐に魂を喰われて異常行動が出たり、
ヒステリーになったりと精神に非常に悪い影響を及ぼします。


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/16(金) 19:44:16
狐を祓うには、東京ならどこの神社に行けばよいのでしょう?

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 01:25:07
>>413まだあるよ。
狐に憑かれやすい人、魂が畜生化しやすい人
お稲荷さんの悪口を言いふらしている神道系新興宗教の信者。
野狐と眷属稲荷のサニワもできない新興宗教の教祖。

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 01:40:43
>>414悪同盟党?

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 04:13:50
狐は払う前に、必ず感謝をしないといけない。
その後で神上がりしてもらうのが道理。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 07:47:32
神使の狐が野狐になってしまったら、どうしたらいいですかぁ?

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 17:55:14
http://www.shiojiri.ne.jp/~side8/devil.html#02

悪魔にとりつかれた男だってさ
こういう人はやっぱり憑いてるのかね

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 19:14:55
野狐っていってもね、元々は人間の願いを叶えようと頑張ってくれた良い狐さんだったんですよ。
それが人間の方が感謝を忘れて、その悲しみのゆえに成り果てた姿が野狐さんなわけで、
あなたに縁があったって言う事は、あなたと何らかの関わりのある狐さんなんです。
ですからまずは供養、感謝の法楽をして、それからお帰りいただくのが良いと思いますよ。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 21:47:21
そう思うのは>>421の勝手
正道を踏まないでのし上がりたいと思うのは人間ばかりじゃない
それが野狐(野干)
想像だけで断定するのは、インチキ拝み屋のやり口
精神世界に踏み込みたいなら、正当な所で学んだ方がいい

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 21:55:31
でも正道を踏まず上げることはできませんね。
強制的に外す事は出来ても上げることはできない。
もしくは、拝み屋が代わりに全部食らうだけですね。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 21:56:25
悪い狐さんが野狐だってだけで、経緯や理由なんかは色々あるんじゃね?と思ってる。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/17(土) 23:57:50
>>381単なる知人の勧誘おばちゃんに目を付けられてから次々と、ありえないような災難に会った。
「あなたは不幸な星の元に生まれたから、そんなことになる、
入信して御本尊を拝みなさい、星の悪影響を受けずに生きられるから。」
といわれますた。
でも、勧誘が始まってから毎日悪寒がして何か気配を感じるから、
何か変なもの飛ばして宗教にすがるように追い込もうとしていると確信した。
おばちゃんに話しかけられると何か長いものが頭に巻きつく感じもする・・・蛇?
私は神も仏も信じません!て言ってるから油断しているみたいだけど、
憑き物が落ちると噂されている某神社に行ってきっちり呪い返し系の御祈祷をしてもらったw

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 01:05:10
>>415
神職常駐か、無人でも手入れされていて綺麗な、稲荷神社。
野狐の天敵は稲荷神と眷属狐神。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 07:51:10
>>415

祓うなら、大口真神か狼を御眷族として御祀りしてある神社で良いのでは?
お札を家の中に貼り、肌守りを携行すればよい。

熊野大社か三峰神社に電話で頼んでもお札なら入手可能だお。


419ですが、皆さんのお考えを聞きたくてレスしました。

>>421さん。
>野狐っていってもね、元々は人間の願いを叶えようと頑張ってくれた
>良い狐さんだったんですよ。
>それが人間の方が感謝を忘れて、その悲しみのゆえに成り果てた姿が
>野狐さんなわけで、・・・・・

仰るのもご尤もです。しかし長い時間の中で人間の事情も様々な出来事等々で
必ずしも十二分にお給仕できない事もあります。
我が家の場合は、地域にも稲荷の祠があって、初午の祭りと称して地元の人が
集まりささやかな御祀りをしてました。

野狐になった狐曰く(行者さん談)そちらへのヤッカミも起因したようです。
まぁ、我が家は我が家なりに十分お給仕が出来ていればそのような事には
為らなかったのでしょうが、氏神としてあったものの「稲荷様」が御祀りされて
居るとは聞かされていませんでした。
恐らく、先祖が御祭りした際に「稲荷様」も含めて御祀りしものだったのでしょう。

前身みすぼらしく痩せ細り、目を光らせ、赤くあけた口からは炎を吐いている
ような姿で現れ、我が家にもたらせた不幸災難の数々を自分の仕業だと言い
ました。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 09:54:56
>>427
東京に限定してるってこてゃから、憑かれた気がするとか、
憑かれたらどうしようレベルの、地方や山奥には行かない人だと思われ。
実害がある人だと、距離なんて言ってらんなくなるけど。

>野狐になった狐曰く(行者さん談)そちらへのヤッカミも起因したようです。
一番気になるのココ。
行者ってある意味専門医みたいなものだから、セカンドオピニオンは必要だと思う。
別件で信頼できるような出来事でもあったのならいいけど、
免許が要らないから、初診?だと、
江戸時代の医者みたいに当てにならないのが多い。
行者と相談して、謝って、畳二条分くらいの社を新調して(祠から格上げ)、
祀り直せば何もしなくなった例を、 又聞きだけど知ってる。
田舎の近所ってそんな噂はすぐに広まるから、何あの小さな神社?
って近くに住んでいる人に聞いたら暇つぶしに長々と説明してくれた。
でも、真性野狐の自称元狐神だと、甘やかすと逆効果になるらしいから、
腕の立つ行者にガチでやってもらうしかない。
行者選びや寺社選びは、医者選びや病院選びよりも難しい気がする。

429 :415:2008/05/18(日) 11:31:38
>>418
非常に参考になります。ありがとうございます。

>>426
探しやすいシンプルな条件をありがとうございます。

>>427
肌守りというのを初めて聞きました。
ありがとうございます

狐憑きなのではないかと(あとで思ったのですが、)思われる
男性と交際してしまいました。
以降、別れたあとも自分の性質に彼の性質が上塗りされたような気が
して、不快な日々を送っています。
いままでの人生では口にしたことがなかったような嫌な言葉や
行動をとれるようになり、別れて何年も経つのに自分自身が
まるでその男性のようだと思うことがしばしばなのです。
狐憑き男性と交際すると、このように影響を受けるものでしょうか?

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 11:35:42
あびらうんけん ぼろーんきりく

431 :427:2008/05/18(日) 12:23:05
>>429

肌守りというのは、所謂普通に皆さんが持つ「お守り」です。
本来は体の体温の及ぶような所に付け持つものですが、
人によってカバンに付けたりしていることもありますね・・・

以前、三峰神社に勤務していたという神職さんに聞いた所、
三峰神社には時折、狐に憑かれたので祓って欲しいとう祈祷
依頼もあると仰ってました。

奥多摩も御岳(みたけ)なども大口真神がご眷族かと・・・
秩父やその近辺の山々は大口真神が多いようです。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 12:27:49
>>429
>以降、別れたあとも自分の性質に彼の性質が上塗りされたような気が
>して、不快な日々を送っています。

それ典型的な、長期間生霊を飛ばされてる人の症状だね。
短期間だと体調不良や怪我や悪いことがあったり嫌な目に遭う程度だけど、
言葉や仕草や癖や好みや思考パターンまでも、似る。
しかも、そんな時もある→断続的に似る→常時似る、の順で悪化する。
念力が強い人からの生霊だと、更に鮮やかに似る。
(憑き物に憑かれている人は例外なく念力が強い〜ブースター効果?)
上塗りというよりも、上書きされて徐々にデータを書き換えられてく感じで。
早く良い神社を探して、おはらいを受けた方が良いと思う。
良い行者さんを見つけるには、ある程度の予備知識や情報は必須だから、
まずは地域に根付いている、評判の良い神社を探して手を打って、
心に余裕を持って、様子を見てからどうするか考えた方が良いと思われ。
心に余裕がないと、悪徳系に引っかかる危険がある。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 14:53:23
>>432
これって生霊だったのか・・・・・。
昔勤めてた所の社長(性格悪い拝金主義者)
から飛んでたんだな


434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 18:15:03
>>429
そうですね、生霊も可能性あるけど、
男と付き合って体の関係になると、互いの因縁を分け合うというかそういうものがあるんですよ。
江原さんはそれをオーラも交換と言っておられますが、若しそうだとしたら狐ではなさそうですね。


435 :433:2008/05/18(日) 18:32:06
>>433
漏れも昔、上司ので苦労した。
蛇みたいにチロチロ舌を出す癖とかだらだらした喋り方とか、
社会的弱者への労わりの気持ちを失い、
まるでそいつみたいに社会的弱者を差別していたりとか。
自分で自分が気持ち悪かった。
良い行者さんに出会えて、パターンを勉強させてもらってから、
人の不幸の正体を、かなり見破れるようになった。
でも、対処は本職にまかせた方が良いね、生兵法はなんとやら、
アウトソーシングが一番w

436 :432:2008/05/18(日) 18:36:16
>>435は432番号間違ったスマソ。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 19:36:49
>>25さん超亀レスですみません、見てますか?
>狸は阿波の金長さんとか
まじでものすっごく興味あるんですけど!
それって金長神社に行けば良いってことですか?
神社でなにかやってくれるんですか?
自分で何かやるんですか?


438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 20:49:08
>>415
あと岡山の木野山神社、貴布禰神社に狼を祭ってるな。
特に木野山は憑き物落しの伝統があった。
そして徳島賢見神社。ここは完全に狼の力で憑き物落しをするという。

東京には墨田の妙見山の狐落しの稲荷とされた鴎稲荷の「能勢の黒札」があるね。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/18(日) 21:30:47
薀蓄:金長・・・自然を守る正義の狸
普段は金長神社の神職に化けている、人の姿の時は病弱な美形、狸の時は最強、
オープンカーを狩り、阿波踊りとラテン系ダンスを得意とする、声はオール巨人にそっくり、
スタジオジブリにその生態を公表され、四国だけではなく全国の人気者となる。

440 :415:2008/05/18(日) 23:44:20
>>415です
>>434 レスありがとうございました。私自身は霊感等は全く無いほうです。
(嘘や嘘笑い等、人の微妙な感情、本音には敏感で見抜く方だと思いますが、)
私の今の状態がかの男性との交際による因縁なのか憑きものなのか、江原さん
言うところのオーラ交換なのかハッキリわかる手立てはやはり無いのでしょうか。
日頃オカルトに無縁な生活をしている自分ですが、ある日唐突にそういう思いがわき、
とても腑に落ちた気がしたのです。
当時、本人にもそう(お祓いした方がいいのでは?と)言ったことがありますが
もちろんスルーされました。
男性は一見、弁が立ち頭の切れる頼りがいのある人でしたが、
嘘、虚飾、誇張、時折見せる発狂状態のようなもの、が私の理解を超えていました。

441 :434:2008/05/19(月) 01:15:31
>>440
簡単にできて、どっちにも効くのが、風呂で汗かくことです。
あとは、その男を心の底から吹っ切らないと駄目かもしれません。
どこか彼との思い出に引っかかるところがあったり、
昔と今を比較して寂しさを感じると、生霊にチャンスを与えている場合もあります。
ですから彼との思い出とも決別して、新しい出発をするのだという決心を固めてください。
あとお風呂で深呼吸して(10〜20回すればOK)汗をかいて、
そして時間のあるときに、天気の良い日の午前中に神主のいる神社に行って、
神への感謝の気持ちを持ち、拍手を叩いて、あなたらしさを取り戻していく事が大事ですよ。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 01:26:27
すみません、少し長くなりますが、質問・相談させてください。
もしスレ違いでしたら、適切スレに誘導またはお教え下さい。

主人の祖父母宅にはお稲荷様が敷地内に祀られています(祖父は故人)。
今はサラリーマン家庭ですが、代々商売を営んでおり地域の旧家で
地域のお稲荷様の氏子総代でもあることからか、
そのお社は地域お稲荷さまの分社だということです。
敷地内ですので、主人の家の者しか参りません。

その家には祖母が住んでおり、昔の人間でもある祖母は
お稲荷様へのお供えなどはちゃんとしていたということです。
敷地で犬を飼ったことも連れてきたこともありません。ただ主人の親の家では
犬をずっと飼っておりましたし、今は主人の兄が別宅で犬を飼っています。

近年、行政から道路拡張工事に伴い、敷地を分断することを通知されました。
そのため、祖母は家を出て、近所の仮住まいに越しましたが、毎日家に通い
お供えなどは忘れずにしていたということです。
ただ、去年祖母が倒れ、動くことすら出来なくなりました。
祖母以外の人間は、戦後世代ということもあるのか、あまりお供えなどを
気にする人はおらず、お参りや掃除もしていないようです。

長いので一旦切って続けさせていただきます。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 01:29:31
続けます。宜しくお願いいたします。

道路工事計画を通知された頃、舅が実子である主人や祖母にも一言の相談なく
再婚いたしました。これは舅が悪いと思うのですが、実子と後妻とは仲悪く、
兄弟仲まで悪化し、親子関係も悪化しました。そして私たちは出て行きました。
舅は上場企業の代表をしていたのですが、再婚したころから舅自身の評判が落ち、
会社の業績も落ち、不祥事も立て続けに起こり、その間、祖母は倒れ、周囲の
後妻への評判も良いことは全く聞かない、という悪循環に陥りました。
そしてとうとう舅は代表を辞任することになりました。

悪循環の原因は、舅が再婚のタイミングを見誤ったからだと思っていたのですが、
よく考えてみると、今まで祖母が大切に祀っていた神様や仏様を、誰も祀らなくなった
ことも関係あるのではないか、と思うようになりました。
まだ工事は途中までらしいのですが、今建っているお稲荷様も場所を移動するそうです。
舅は信心などはおそらく無い人間で、義務で法事やお参りをこなしている感じです。
家の中には歳徳神さん、家の男性しか参ることが出来ないという妙見さん(主人は
おみょうけんさん、と申します)、それから仏間があります。浄土宗です。

お社の移動などは本社の神主さんがいらっしゃるとは思いますが、
ある時期までちゃんとお参りされていたお稲荷様が、途端に見向かれなくなると
どうなってしまうのでしょうか。そんな時に移動させても大丈夫でしょうか。
お稲荷様がお怒りなのではないか、主人の家を見捨ててしまってはいないか不安です。
主人と私は、その家から1000キロ離れた土地に住んでいるのですが、
私たちでも出来ることはありますでしょうか。親の再婚の騒動で、主人は
舅とは絶縁しており、連絡も行き来も無く、情報はたまに仲の良い親戚から
聞く程度です。宜しくお願い申し上げます。長文失礼いたしました。

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 01:49:27
何度も連投すみません。少しフェイクを入れたので、悪循環への時間的な
順番が少しおかしくなってしまいました。本当は、再婚して間もなく祖母が倒れました。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 01:59:25
>>442-443
【神社】稲荷信仰霊験スレその2【寺】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1210852150/l50
住人間の対立で荒れ気味ながらも、ビジターには優しいモヨー。


446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 08:38:53
442ー444です。すみません、ありがとうございます。
フェイク入れすぎて、自分でもややこしくなってます。
今、一時帰国していて、私の実家から書いています。
日本にいる間に、お札を買うなり出来ることがあれば、と思った次第です。
お教え下さったスレとどちらにするか、最初迷ってこちらにしたのですが
書き込んでから、やはり少々スレ違いだったかと思った次第です。
皆さんご迷惑おかけいたしました。お教え下さったスレで改めて
相談させていただくことに致します。本当にありがとうございました。

447 :429:2008/05/19(月) 12:14:58
>>431 >>429です。
ありがとうございます。レスを拝見して最近なぜか縁もゆかりも
興味もない秩父に出掛けたことが思い出されました。
最初は別の場所をめざしていたのですが自然と秩父になってしまったという、
自分でもちょっと変な旅行で、宿も汚かったり、お墓が近い宿だったり、
運転中警官に捕まったりなど良い思い出があまりない旅でした。
あの時は何も知らず、大口真神様にお参りしなかったので再度行ってこようかと
思っています。お礼が前後してしまい失礼しました。

>>432
別れて5年以上経ちますし、やっと別れられたので私としては
せいせいした別れで、彼のことは忘れ去りたいのにこの有様(不安を感じる
ほどではないのですが時おり不快だし、感じたことのない自己嫌悪を感じる事
しばしば)です。都内でもいろいろ神社を探してみようと思います。
前後してしまいましたが、ありがとうございました。

448 :440:2008/05/19(月) 12:21:51
>>440です。
>>438
貴重な情報を本当にありがとうございます。
妙見山のお札配りは年に一度で先月終わったようですね。
キリシタンの信仰等いろいろ混ざっているお寺ということで、
興味深いです。もう少し調べてみようと思います。
>>441 
アドバイスありがとうございます。
彼を発狂させないよう、その他うまく別れるためにお金の問題など
色々準備する必要があったので、別居が完了してやっと清算し終わった時は、
別れるのに時間がかかったことに腹が立つほどでした。
それほど彼に一切の未練は無いのですが、以降あまり好きではない公衆的な
浴場に出かける機会が自然と増えたのも、本能的に求めているのかもしれません。

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 20:44:38
三峰神社の御眷属をお借りして帰れば、強うい味方になる!
あそこはレンタルシステムが確立されているから、(最低限の必要経費\11000-)
きちんとお祀りを続けることができそうになかったら、
感謝とお詫びをして、御眷属のお札と、御眷属のお札専用のプチ宮形を、
三峰神社に返却すればお帰りになるから、
お稲荷様や蛇神様や龍神様の勧請と違って、初心者でも安心だにょ。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 20:58:52
>>449>>447へのレス。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 21:00:00
>>449
あっ! それ知らなかったァ。 この間三峰神社でお祓いも受けたけど
そういうシステムがあるんだ!
久々にGJ!☆ いい情報だね!

あそこの宮司さんの中には霊感の強い宮司さんもいるし、ご眷族の
大口真神を居るし頼りになりそー!

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 22:58:25
他板でも質問したのですが、回答を頂けなかったのでこちらに書き込みします。

生霊を飛ばされている方と飛ばしている方、
体調が悪くなるのはどちらの方ですか?
割れそうな頭痛、座っていても起こる目眩、視界が悪くなるなど。。。
左肩の激しい痛み、左腕の痺れなど。

453 :449:2008/05/19(月) 23:03:59
>>451ちなみに「御眷属のおふだとおうちを下さーい。」って言ったら、
「同時に三峰の大神様のおはらいを受けない方にはお渡しできません。」ておこられた!

両方同時に申し込んでその時にお宮も買って、最初に拝殿でお祓い受けて、
続けて御眷属守護の祈祷やってくれて、帰りに、神社のお札と、
プチお宮に入った御眷属札をセットで貰う流れになってた。

御祈祷\5000- 御眷属祈祷\4000- 御眷属専用のお札入れ\2000-

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 23:14:27
>>452
両方。
ただ、念が弱い方が強い方より圧倒的に苦しむ。
出した側であっても出された側であっても。

455 :454:2008/05/19(月) 23:26:47
補足
基本的には、生霊出せてる時点で相当念が強いタイプだから、
相手が苦しむのが普通なんだけどね、相手が普通の人ならばだけど。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/19(月) 23:49:12
>>454
これってさ要は呪詛のエネルギーって事だよね
となるとさ受けた側が跳ね返すだけの要因があればそのまま出してる人に戻るってことだよね

457 :454:2008/05/20(火) 00:04:01
>>456
エネルギーって上手い表現だな。
呪詛そのものだと別の要因があるけど、
生霊って単なるパワー合戦だから、>>456の言う通りだね。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 00:17:40
>>457
レスありです
要は恐怖を抱くような相手だとモロに受けちゃって乗っ取られる
恐怖を抱く要因が無くなれば弱くなるって事だよね

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 00:36:32
>>458 その通りだけど、恐怖を抱かない要因を自分に作る方が楽だね。

それにしても、【狐・狸】とかだと面白い話や明るい話にもなるけど、
【蛇・生霊】ってダークな話だな・・・


460 :456:2008/05/20(火) 00:49:16
>>459
物凄いヒントになりました
すごい感謝です^^
神仏への絶対的な帰依と信心を利用すれば跳ね返せると思うのでちょっとやってみます
プラスして飛ばしちゃった場合(そうとう自分でも飛ばしてる)
の対処も多分これじゃないかっていう方法が思い浮かびました。
単純に懺悔+αなんですけどその方向性がわからなくてちょっと困っていました
ありがとです^^

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 00:54:15
ダーク度
狗神>>>>>蛇>生霊>>>狐>狸 かな?
そう言えば、狗神がスレタイに入ってないのは1の良心だろうか?


462 :459:2008/05/20(火) 00:58:12
>>461
どういたしまして。

463 :459:2008/05/20(火) 01:12:50
あ、>>461じゃなくて、>>460どういたしまして。


464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 02:56:57
>>461

スレ建ての1だけど・・・狗神ってそんなにダークなの?
狗神のダークな現実話知らなかったからだけだけど。

どれでもひとたび邪道に落ちて荒れたら人間の人生なんか
メチャメチャにされちゃうからイヤだけど、狗は人との馴染みが
深いだけに怖そだね。

465 :456:2008/05/20(火) 03:22:11
>>464
狗系の呪詛の基本
狗を生きたまま埋めて首だけ出す
目の前にえさを置いて餓死寸前まで追い込む
発狂した狗に「オマエをこうしたのは●●ってやつだぞ」(●●は呪詛する相手)
と耳打ちして首を落として殺す
その怨念を方向付けされた狗は狂ったように呪う

これが狗を使った呪詛
三峰もこの系統だよ

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 04:11:56
>>465

うん。そのやり方本で読んだ。四国辺りでは「狗神」としてあるとかって・・・
その「狂った狗」は最終的にはどうやって納めるんだろかね?

>と耳打ちして首を落として殺す
たしか、そのあとその首、肉を除けて狗の骸骨にして御祀りして
いるのが所謂『狗神』だおね。



467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 04:20:32
>>465
>これが狗を使った呪詛  三峰もこの系統だよ

でも、それは呪詛的な使い方だおね。狐なんか人前に来ても右に左に
ノロノロしてるけど、狼なんかだと護身法を繰る間もなく入ってきて威嚇する
その辺りが狐と狼の性格の違いなんだろね。

祟られたら狐も狗も狼も怖い。 くわばら くわばら。。。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 04:32:45
>>466
>その「狂った狗」は最終的にはどうやって納めるんだろかね?

ジブリのもののけ姫の前半戦でさイノシシを「塚を立てます」とかってやってるじゃない
それと一緒で神として崇めて納める
だから、狗神系とかの呪詛系の祭祀は本殿以外に受け皿として狗神社みたいな眷属社を置くんだよね

呪詛やってた(やってる?)ような神社(山岳修験系に多い)の境内に
ちょっと陰鬱な塚とか末社が必ずある
いわゆる未成仏霊の帰ってくる場所なんだけど
そのまま奉って眷属にしちゃう

この方法論は人柱とかと同じ方法論だよ

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 06:00:24
141 國布 2008/02/04(月) 19:14:56
>>140
決めるわけじゃなく昔の呪禁道で決まってるんよ
犬神 蛇神 猿神
犬神筋なら犬を首から下を土中に埋めて飢えさして、しばらくしたら顔の前にエサぶら下げて犬が首を伸ばしたとこで刃物で切断。その首を箱に入れて術をかけて犬神として、胴体のほうは土中に埋めたまま


142 國布 2008/02/04(月) 19:16:29
>>141
その胴体が人に踏まれるたびに首のほうの念は継続しさらに増幅。その犬神は親から子へ継続され、これが犬神筋(統)などとよばれる。犬神は家に富を運んでくるようになったり、家にとっての敵対人物に害をもたらしたりすると言われてるが…


144 天之御名無主 sage 2008/02/04(月) 19:39:23
>>142-143
残念だけど、その犬神と犬神筋の犬神は全く別物だよ
君の言ってるのは、蟲毒の亜流

犬神筋に於ける犬神とは、ジネズミに似たもの
ジネズミは枯れ葉と大地の間を、姿を見せずに縦横無尽に走り回る
そこから、隠形の術を駆使するモノ、物陰(オンもしくはイン)に潜む神(カミ=精霊・鬼)が
犬神と呼ばれ、それを操る術を持った者を排出する血筋が犬神筋

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 06:30:30
>>469
>決めるわけじゃなく昔の呪禁道で決まってるんよ

それって、大口真神とか御岳の猿神とかもそもそもは、そのやり方で
眷族神となったと云えるのだろうか?
それとも、眷族神はまた違うのかな〜?
大口真神はヤマトタケルを道案内したという話も在る位だから別?。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 08:30:19
>>470
通称お犬様(白狼神)と、狗神の術の狗神と、犬神筋の犬神と、よく混同されるけど、全部違う。

眷属もその系統と、そうじゃないのがある。
三峰神社は全く違う、元々山の神の使いとされていた白狼を神格化させて祀ったもの。
優しいけど気位が高いから、祀っていても気に食わなければ、お山に帰ってしまう。
何度も御眷属借り直して、やっと付き合い方がわかって居てもらっている人が多い。
借りてみれば、家に居るかどうか、御機嫌は良いか、だんだんわかるようになるよ。
お供えも鎮めじゃなく家に居続けてもらうために捧げる。

賢見神社は、荒れ狂う狗神を鎮めるために祀って眷属にしたと言われる。
こっちは祟ったら・・・一流の行者でもなければ、借り受けない方が良い。
でも、呪詛解除やどこに行っても無理だった人が最後に頼るのが賢見様。
不可能と言われる犬神筋の方の、犬神を使った呪詛から逃れさせてくれるのは、
ここと、ベテランのイザナギ流の術者だけ。
>>466
普通の怒り狂った犬神は一流の行者に封印してもらうか、
ここで眷属として引き取ってもらうしかないらしい。
でも、人間の欲望の犠牲になって惨殺されたワンちゃんを、封印するのもねぇ。
神様のお使いとなって、幸せになって欲しいと思う。

472 :471:2008/05/20(火) 09:00:39
犬神筋のばあさんに呪われて、人の勧めであわてて賢見神社に駆け込んだことがある。
最初は、犬神に呪われたから助けて下さいって言っても信じてくれるか不安だったけど、
同じような人がいっぱい来るから全然普通に案内されて、普通にお祓いしてくれた。

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 10:09:43
>>472【471】さんはその辺りに随分と詳しいんですね。余所では聞けない話
 大変参考になります。有り難う御座います。
出来ましたらスレ住人に成って貰えたら嬉しいです。

もし、ご存知でしたら教えて貰いたいのですが、稲荷についてはどうでしょうか?
自分が聞いているのは、稲荷神を勧請すると、一対の神使の狐が一緒に来て、
それが雄と雌の子を産み、凡そ30年位で代替わりをして連綿と繋がってゆく。
そして、稲荷の場合はその土地に「根付く」ので簡単に移動や引越しは出来ない。

お給仕等の不手際が長い間あると、稲荷神は帰ってしまい、眷族の狐が残って
障碍を為す。・・・・とそんな風に聞いてますが>>472【471】さんの見解をお聞かせ
願えませんでしょうか?

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 19:16:51
>>473
>稲荷神を勧請すると、一対の神使の狐が一緒に来て、
>それが雄と雌の子を産み、凡そ30年位で代替わりをして連綿と繋がってゆく
それは稲荷ではなく、管狐のことだね

>お給仕等の不手際が長い間あると、稲荷神は帰ってしまい、眷族の狐が残って
>障碍を為す。
主神が去れば眷属もまた去るのが普通だ
例外はごく稀にあるけど
人間でもそうだけど、招かれて来たのにあんまりな扱いをされれば腹が立つだろう?
だからその時は、お稲荷様のご眷属が動いて人を懲らしめるけど、障碍を為すとまで
なればそれは並大抵の事じゃない
お稲荷様が祟り神に変ってしまったと言う事だからね

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 19:35:55
>>474  473です。

お答えくださり有り難う御座います。
済みません。
『管狐』についての知識がないのですが、稲荷狐との違いなど
教えて戴いてもいいでしょうか?

それと、稲荷神とご眷族がその地に居着くというのは如何でしょうか?

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 19:40:50
>>471
賢見神社もいざなぎ流も四国だね、ところで三峰様の眷属様なんだけど、
狗神系の眷属を統べる神仏っておらんのでしょうか?不動尊や馬頭観音、場合によって
は龍神などもそれらをすべるといいますが。
 やはり目には目ですか?

477 :452:2008/05/20(火) 23:23:35
生霊に寄る、体調不良について質問した者です。
答えて下さった方、どうもありがとうございました。

私が出しているエネルギー以上に、相手のエネルギーが遥かに強い様です。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/20(火) 23:59:05
>>475
管狐と言うのは、主に修験者などが使っていた式神の一種で、竹筒に入れて飼われていた
事が多かったからその名で呼ばれるようになったもの
元々は動物霊だけど、特定種の動物ではなく、狐・狗・狸その他色々なものが有るらしい
似たものに、イヅナ(飯縄・飯綱)・ニンコ(人狐)がある
イヅナは管狐の中でも、信州・飯縄山を中心とした行者達が使ったものだが、飯綱と書けば
管狐であり、飯縄と書けば金翅鳥王である飯縄権現の使いである地狐の事を指す
この辺、ごっちゃにしてる人が多いよ(笑
ニンコは漢字で見れば判るように、生前、人でありながら鬼畜の振る舞いを為した者があの
世に行く事も出来ず彷徨っているものを、行者達がいつか成仏させる事を条件に、管狐同様
に使役しているものだ

>稲荷神とご眷族がその地に居着く
ネタを明かせば簡単な理屈なんだが
勧請されてお見えになったものだから、歳月が経てば元々の所にお帰りになるが、現代じゃ
それを待たずに次の人間がその土地に入ってしまうだろ?
だから、お稲荷様とご眷属は新たな祭祀者かと思うが、人間の方は知らないから放っておく
そこで不幸なサイクルが続いてしまい、「稲荷神とご眷族がその地に居着く」と言う話が定説
になってしまう訳だ

479 :471:2008/05/21(水) 00:09:49
>>475
>>473は漏れじゃなくて、簡潔明瞭で漏れより解説の上手な人なんだな。
漏れの管狐知識は、ぬーべーファンの域を出ていないから>>473にまかせるとしてw

稲荷神の御眷属は穀物の精霊だから、他の狐の霊とは根本的に性質が異なる。
水神が水の精霊で、姿は蛇だけれども、他の蛇の霊とは根本的に性質が異なるのと同じ。
↑神道的説明

勧請の儀式って、なんとかかんとか宮柱〜って唱えているように、
儀式でその場所に見えない柱を立てて神様の居場所を作るってことで、
その神様の居場所を守っているから、御眷属はそこを離れない。
人間が勝手に移動させても、儀式をしないと見えない柱は元の場所。
だからまるで土地に固執しているかのよう。
↑古神道的説明

480 :471:2008/05/21(水) 00:12:59
>>476
三峰様の御眷属に限って言えば、三峰の大神様の命令しかきかない。
でも祟らないっていうか、祟る前に去るから、
三峰の御眷属が祟ったなんて話はなく、優しい性格だと思われていて、
他の神社の御眷属の狼神や犬神と違って、崇敬者からはアイドル扱いだし、
神社付近の売店では、完全にマスコットキャラとして扱われているし。

明治政府や現神社庁の都合で建前上それらしい神様を祀っているけど、
三峰神社と、秩父の宝登山神社と、武蔵国二之宮かなさな神社は元々、
ヤマトタケルノミコトが頼りにしていた山の神様が本当は鎮座している。
天孫降臨以前から山の神様が居る場所に、ヤマトタケルノミコトや、
その縁者が後から神社を建立しただけなんだな。

御神名は多分誰も知らないけど、その神様が統べている神様。
ちなみに、神社の人達は看板に書かれた神様の御名を呼ばず、
三峰の大神様としか呼んでないから、呼び方はそれで良いと思う。

御嶽様の御眷属とはおつきあいしたことも、
調べたこともないから、知らないんだけど。

狗神系って言っても、狼神は神格化だし、
狗神だけが御霊みたいな存在で、犬神は精霊だから、全て別系統。
統率しているのは、狼神はその神社の神様で、狗神は術者や祭祀者自身で、
犬神筋だけは・・・ヤバ過ぎて書けない。

481 :471:2008/05/21(水) 00:20:46
479訂正
>>474は漏れじゃなくて、簡潔明瞭で漏れより解説の上手な人なんだな。
漏れの管狐知識は、ぬーべーファンの域を出ていないから>>474にまかせるとして

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 07:07:30
狐に気に入られたらどうなっちゃうんですか?

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 07:58:00
>>477
とりあえず自分の生霊は帰還させようね。
相手を許せば自動的に帰還するよ無事に。
許さずに弾き返されたら自爆するけどね。


484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 08:43:07
>>482
良い意味でなら守ってくれると言う事だけど、あっさり付き合いたいなら、お社を
祀ったりせず、折りを見て感謝の意味で、不浄でなく、箪笥の上辺りの高い位置に
ちょっとした食べ物や飲物を、昼間数時間程度供えればいい

悪い意味での憑物なら、即刻社寺等でお祓いを受ける事
ぐずぐずしてると、周囲にまで迷惑が及ぶからね


485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 09:12:18
>>464>>1 どれだけダークか一回だけ書くね。

狗の憑き物の話になると、必ず犬神筋の話が出てくる。
普通の狗神でもダークな話だけど、犬神はもっとダーク。
そのルーツもシュールで、とてつもなくおぞましいもの。
これは人権問題になるから書くとアクセス規制される筈。
四国の山奥に行けば普通の爺さん婆さんでも知っている伝承を、
市販の本に書かない(書けない)のは、発禁になるからだろう。
建前上は、所謂狗神のルーツとすり替えて書くしかない。

被害も、犬神に憑かれたら、獰猛さも他の憑き物の比ではなく、
短期間に一家皆殺しにされたとかって噂の空き家もちらほらある。

何の対抗策も採らなかった者の末路は、他のいかなる憑きよりも悲惨、
被害者の姿も、映画の狗神ではオーバーに一瞬で老人にしていたけど、
2,3年憑かれたら若者でも、老人のような見た目になるとされている。
(全部されているってことにしとく)
憑かせた者のところに、憑かれた者の生命力と福が全て吸い取られ、
被害者が不幸になればなるほど祭祀者は富み栄え、元気になっていく、
憎しみの呪いではなく、機械的で狩りに近い呪いとされている。

発動条件も、“やっかみ”だけってことになっているから、
祭祀者に、「いいなぁ」とか「うらやましい」って言われただけで、
慌てて行者を雇ったりどこかに駆け込んだりする。

必然、差別の対象になり、祭祀者自身はある意味自業自得だけれども、
中には別の信仰に目覚める人や、霊界を信じない人も現れてくる。
犬神信仰を捨てたら恐怖の的ではなくなるので、逆に迫害を受けている人もいる。
祭祀者本人ではなくてもその親戚というだけで、縁談や就職にも差し支えがあり、
人権問題にまで発展している。

やはりスレタイから、犬だけは外したままの方が良いと思われ。

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 09:28:06
>>485
すけきよだな

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 10:36:21
>>478が書いてくれたニンコ(人狐)って一番厄介なんです。
稲荷神と眷属が去ったところを棲家にして、
眷属狐神を騙って人間を苦しめてるのってほとんどコレだもの。

ニンコ程度の知恵と力しかない行者や、
新興宗教の教祖達がコロっと騙されて、
それを鵜呑みにした連中が、あっちのスレこっちのスレで、
本物の稲荷神や眷属を悪く書くのが悲しいったらありゃしない。

だいたいお稲荷さんのことを悪く言う奴って動物みたいな奴ばかりだから、
死んだ後真っ先にニンコになって眷属に成りすまして人に悪さをするのは、
お稲荷さんを大々的に悪く言っている新興宗教の信者どもですよ。

本物の御眷属が読んだら、「君たちを、傷つけたりはしなーいよ。」
って片目を隠しながら言いたくなるでしょうね。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 11:31:20
>>461 >>485さん。  1です。

書くべきか迷っての上の決断かと思いますが、書いてくださり
有り難う御座います。

素直に人の幸せを祈ったり、共に喜び祝福する事が出来るのも
人間ならば、その同じ人間が人を呪ったり、人の幸せを妬んだり、
時に相手を地獄に突き落としてでも相手の物を奪い取ろうとするの
も同じ人間のなせる業です。
悲しい一面ですが表裏一体、悪魔も居れば神仏も居るのが人の
『心』。それをも含めてが人の心なのでしょう。

教えて下さった「犬神」がいつの頃から始った物か知りませんが、
連綿と今に伝えられていると云う事は、それを必要として使った人
も居たということでしょう。
それほど強力で忠実な略奪が可能な「犬神」なら、多くの人の為に
なる、別な使い方法もあるでしょうが、人間の欲得による、余りに
一方的な使われ方は恐ろしい限りです。

国が他国の権益や富みを得ようとしたら、それこそ「犬神」のような
力を使ったら・・・・そんな事のないように・・・でつ。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 11:54:40
>>487さま。 カキコ有り難う御座います。

ある行者さんにお願いしたところ、その行者さんに見える形で
姿を現しました。
前身がみすぼらしく痩せ衰え。体毛は所どころ脱落し、赤く鋭い
目で、大きく開けた口は赤く炎を吐いている如くで、今迄に起こした
災難の数々を告白しました。そして私のも狙っていた矢先、私は信仰を
始めたのでそれが果せなかったと・・・

お帰り戴くべく彼是手を尽くしましたが、係わった二人の行者の一人には
手を引けと脅し、もう一人の行者には一旦地獄に落とされたものの、抜け道
を知っているとの事で再び戻り、睨み合いのような形が続き好き、今も結果が
出ていません。
狼の御符と行者さん結界によって守られてはいますが、このような狐も『人狐』
と言えるのでしょうか?

また、ある行者さんの所に二頭の白狐が幾度か来て、「祀ってほしい」と懇願した
が、行者さんは、「ウチでは御祀りできない」と言うと帰って行ったと聞きましたが。
このような「狐」は稲荷神の『神使』ではなく、ご紹介のニンコと言えるのでしょうか?
祀って欲しいというなら、稲荷神としてが来るのが本来かと思いますが、眷族の
白狐が来るのはチョット?です。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 12:16:44
>>487さま。  489の続きです。

>ニンコ(人狐)って一番厄介なんです。
>稲荷神と眷属が去ったところを棲家にして、
>眷属狐神を騙って人間を苦しめてるのってほとんどコレだもの。

世間では、古い稲荷様の祠を移動するに災いが起きたり
稲荷様の祠を放置したままにしておいたが為に数々の災難に
見舞われたというような話が沢山ありますが、そうしますと、
それら障りのあったものの多くが、稲荷神では無くニンコによる
ものなのでしょうか。

稲荷神の場合は、然る方をお願いして所定の祭司を行えば、移動も
容易に問題なく果せるものでしょうか。
また、家には住む人がいなくなったり、更地となって祠のみ残された
場合の稲荷神は、然る元の社宮に眷族と共に、自らお帰りになるもの
でしょうか?
それとも、一旦人間が祀った以上。人間がお帰り願わない限り、その
祠に居続ける性格の神様なのでしょうか?

491 :487:2008/05/21(水) 13:42:34
>>489
前者は間違いなく人狐、でも手強そうだから行者の人狐。
金儲けのためにお稲荷様を悪者にする行者や宗教者って、
死後ほとんど人狐になる。(多分天罰)

本物だったら山奥の誰も御参りに来ない祠ですら、元気満々だし、
人が近づいたらポルターガイスト発生させてあそんだりはするけど、
挨拶したら何も悪さはしないもの。
崇高なる精神、神使としての誇り、人間以上の知性、本気なら人を秒殺できる力、
放置されても衰えない力、上品だけど、おちゃめな性格、人間より信用できる情、
それが本物の狐神の証明。

だいたい祟ろうと思った相手が信仰を持ったり、
行者の修行を積んだら邪魔できなくなるのって、
力が人狐の域を越えていない。

後者は微妙。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 16:34:55
>>484
どうもありがとうございます
勝手についてこられてるみたいで良い奴か悪い奴かも私には判断できないんですが、別段悪いことはないし運も良いので良い奴なんですかね;
(ただこの運の良さがその狐によるものなのかどうかわからないですが…)

お供え…おにぎりとかでいいんですかね;?
向こうがどういう付き合い方を望んでいるのかまったくわかりません
もう色々考えて悩むのはやめて忘れようと決めたら「忘れないで」みたいに通じてくるのにその癖傍観者のようです
裏で何かやってるんでしょうか

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 17:22:54
犬神筋の話し見ていて思ったんだけど
これってわかりやすく考えたら動物霊信仰じゃないのかな
いわゆる天部信仰とかは仏様と違って癖があるなんて聞きますが
相手が仏様じゃないから頷けるわけですが
霊障譚を聞くとどうもその辺にいる動物霊を信仰しているような気がする
やばいやばいくわばらくわばら

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 20:50:20
>>492
おにぎりでもいいし、おやつのお菓子でもいい
自分の分を少しお裾分け、そんなもので十分

でも、本当に付き合う気がないなら、早い目にさようならする事を勧めるよ
悪気はなくても、一緒にいれば>>492が何かのとばっちりを受けてしまう事も十分有る
生きる世界が違う事を告げ、お礼を言って別れるのがいいだろうね
「良くしてもらってありがとう。でも、これからは自分の力で頑張りたいと思う。だから
キミとはここでお別れだ。本当にありがとう」ってさ

>>493
そうだね、動物霊信仰と言っていいだろうね
ややこしいのはそこに、ニンコのように人でありながら狐や狸、時に蛇や猫に成り切った
性質を持ったヤツが加わっている事かな

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 20:55:10
>■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
> 生霊を飛ばす [break]
>【生霊】 呪いに関する質問総合 【呪詛】 [オカルト]

ってなってたから見てきた・・・
いかに生霊使って呪うか、いかに生霊飛ばすかのスレで、

いかに生霊から逃れるか、
いかにうっかり出てしまった生霊を帰還させるか、
のこことは対極的だった。

>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
いや見てないと思う・・・って画面にツッコんでしまった。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 22:58:28
_>\ 父さん!
   < 強い電波です
/|/\\
   `-\ ハ
      /|
   (◎) / |
  _ノ(ハノ ヾ
 /     \
`/ ノ人     ヽ
fイ・ヽ\)    ヽ
|| | ヾ)    )
|人_ノ(。。 ヽ   )
| ⌒   | ノ リ
人  |  |ノ iノ
 \  ⌒  ノノノ
  _>ー―-"ヽ_
 /L_|Vヽ//_/ヽ
`/| | o  / / |
「狐」と呼ぶ場合は通常は「匿名」の意味。稲荷信仰が一般的になったの真密が入ってからで、それ以前は、犬狼信仰で、稲作と共に伝来した、中国南方の少数部族の盤古神話が源流とされている。ちなみに、漢民族が米を食べ初めたのは三国期以降の事だよ


497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:00:32
  (( ( ) ))
    /|
    ||_
    L_/ 丶 /⌒ヽ
  _  /  |//⌒ソ
  |\\/ <Y>ノフ
  丶 >ー―<人>-<  _
  Y ヘノリヘ フn//
(⌒丶レ_ ノイO イOレV|E)
(⌒ ノ(6||" _`")/>"
(⌒7 ||`ー-< /
 (_/ミ~(\nノ)~彡、
  |(ミ_フY丶_ッ |
 ΩV ハ wハw>) |
 ||/_/| ̄/ ̄/ |
 (ミ /丶〉 〈_ノ
 |(/ /\/V\
 ||// 0 0 \
 U`/_/ | | 丶/)
 ‖  \ー―イ ̄/
 ‖   丶⌒|/
_//  Г| _|
\◎\ | | |
`// ̄ し丶 |
      | |
      | /丶
      |/ /
      丶_ノ
民俗学勉強汁


498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:02:09
>>496
何にレス?

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:18:16
__ >>490
  川□∧  /
 ━( ゚Д゚)/
   |  つ
   | |
  〜| |
   ∪∪


500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:22:10
sage

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:23:55
久方ぶりにテッソよんだら面白かった

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:26:50
>>498
尻が滅な文章だが、
犬神信仰を肯定しろって言いたいようにも読めるな。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:36:36
>>499
>>490へのレス?

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:37:55
野干はジャッカルの事ですが、日本には生息してませんので狐として説明したのが経緯。一言で「狐」と言っても、必ずしも「狐」とは限りません。「狐」=「狐」とするのは、知ったかさん。

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/21(水) 23:41:29
盤古信仰の影響とされる、地鎮祭の犬の生け贄の跡が出雲で出土してますね。

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 00:09:50
>>504
色々お詳しいですね
ここの住人になって下さい。

でもその前に改行を覚えて下さい。

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 00:32:39
>>504それ密教視点の学術だべ?

>稲荷信仰が一般的になったの真密が入ってからで、
新興勢力として台頭したところは別として、
旧社格が高めの稲荷神社群の創建は奈良時代。
真密は?

一般的になる以前に確立されていたロジックは無視?

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 00:36:26
>>506
ツッコミキャラだったんだね。

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 00:54:07
>>494
レスを読んだら泣けてきました;
うーん・・・多分私のほうが離れられなさそうですねw
何者かとか目的とかはやっぱり本人に聞かなきゃわかりませんよね

510 :487:2008/05/22(木) 01:28:01
>世間では、古い稲荷様の祠を移動するに災いが起きたり
>稲荷様の祠を放置したままにしておいたが為に数々の災難に
>見舞われたというような話が沢山ありますが、そうしますと、
>それら障りのあったものの多くが、稲荷神では無くニンコによる
>ものなのでしょうか。

です。

稲荷神社は数は多いけど、
地元の人が勝手に建立して、きちんとした勧請をしていないところも。
そんなところは最初から。

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 01:38:47
>>509

施餓鬼は毎日やらないとダメだよ
忘れたりすると怒り出すというかスネるというか
同居人と認めたら続けないとだめだからある意味大変だよ

それと私も俺もっていっぱい来ちゃう場合もある
それを由とするなら別に悪いことじゃないと思う
本人次第なんだろうけどね無縁霊と付き合うのは

512 :487:2008/05/22(木) 01:48:28
>稲荷神の場合は、然る方をお願いして所定の祭司を行えば、移動も
>容易に問題なく果せるものでしょうか。
稲荷神じゃなくても神様を招いた(勧請型)神社は全て可。
神様が鎮座している場所に奉納として建立した場合は不可。
>所定の祭司
自体が
>容易に
じゃないけれど。

>また、家には住む人がいなくなったり、更地となって祠のみ残された
>場合の稲荷神は、然る元の社宮に眷族と共に、自らお帰りになるもの
>でしょうか?
環境と状況次第。

>それとも、一旦人間が祀った以上。人間がお帰り願わない限り、その
>祠に居続ける性格の神様なのでしょうか?
神様の都合次第。
人間の都合に、自主的に合わせる神様はいない。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 02:13:02
稲荷神の眷属の狐神とは言うものの、正体は穀物の精霊。
白い餅のような玉を矢で射ても傷つけることができなくて、
狐の姿になって人を脅かして、歴史舞台に初登場。
トレードマークとして狐の姿に化けているだけ。
動物霊や狐形の人霊とは根本的に違う。
ネットゲームに出てくるwispが魔法で動物に化けているようなもの。

江原信者ではないけれど、江原氏もエネルギー体でありオーブだと、
自然霊は、龍や狐や蛇の姿に化身して、
人間に分かり易くしてくれているだけだと言っていた。
オーラの泉じゃ伝承の裏付けにはならないけれども・・・

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 05:22:08
>>511
毎日は大変ですね
やめておきます・・・
まあ気楽に付き合ってみます
しかし心を読まれるのは恥ずかしいですね!
やはり人間でないから人情というものもよくわからないようで困ります

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 07:24:52
>>512【478】さま。

色々と貴重な知識をお教えくださり有り難う御座います。
世間でも、稲荷神については多く語られていますが、512【478】さまから
教えて戴いた事は、余所では聞く事の出来ない貴重な内容でした。
特に、
>崇高なる精神、神使としての誇り、人間以上の知性、本気なら人を秒殺できる力、
>放置されても衰えない力、上品だけど、おちゃめな性格、人間より信用できる情、
>それが本物の狐神の証明。
については、自分の稲荷神・ご眷属への認識を新にするものですし、512【478】さまの
深い知識と洞察眼、そして経験の多さに感服します。

もし差支えなかったら、折に触れ直接お教え戴きたい事もありますので、
捨てアド代わりに使っている以下のアドに一報頂けませんでしょうか?
meniwaaoba@yahoo.co.jp


516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/22(木) 20:38:16
>>509
決めるのは誰でもない、自分自身だから
他人から言える事は、よくある事や一般的な事、もしくは極端な例
例はあくまで例であって、誰もがそのパターンに当て嵌まるとは限らない

ただ、考える事は無意味じゃないと思うし、何ならそいつとちゃんと向き合って話し合うのも
(日にちがかかるかもしれないけど)いいかもしれない

自分が納得の行くように
それが大事だと思うよ

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 08:44:23
>>515
すみませんが、直接のやりとりって好きじゃないのでメールは打ちません。

掲示板の意義。
誰かの疑問に誰かが答えると同じ疑問を持つ人達、将来同じ疑問を持つ人達の参考になる。
誰かの悩みや困っている事柄への解決法を誰かが教えるのも同じ。
意見を書く人、反論する人、議論になっても、自分なりの見解を読んでいる人が見出す。
「書いたものは残る。」これは、ナチスの格言ですが、真理ではあります。
過去ログ倉庫に放り込まれても、情報が必要な人は神仏に導かれ辿り着く。
むしろ、
>直接お教え戴きたい事もありますので、
深くて複雑なものほど、個人情報だけフェイク入れて書いて頂きたいなと。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 10:27:48
トウビョウに弱点や、避けのまじない、あったら教えて下さい。
特に中国四国地方の人、近所のお爺さんやお婆さんからの又聞きでも結構です。
有名な道通様は、鎮めるのであって、闘うわけじゃないんですよね?
トウビョウを悪用した呪いに、自分で防御、対抗した人や、
した人の話を、聞いたことがある人いたら教えて下さいませ。
天敵みたいな社寺も、あれば教えて下さいませ。

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 12:08:18
>>515 512.
人狐も野狐の一種、野狐は本物を恐れる。

近郊に、本物がいそうな稲荷社寺があれば、そこに、
悪意を持っていたことと、悪く言っていたことを、謝るためだけの、
お願いごと抜き謝罪参拝、それで全国の稲荷社寺に伝わる。

稲荷信仰すべしとまで言う気はない。
寺社の前を通る時に頭を下げるとか、手を合わせるとか、
他の神仏と同じように敬えば、許してくれて、愛してくれる。
御眷属が守っていない人でも(簡単には守ってくれない)、
お稲荷様に愛されて、見守ってくれている人は、
よほどの恨みを買ってない限り、野狐に狙われなくなる。


520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 12:09:06
>>515 512.

>自分の稲荷神・ご眷属への認識を新にするものですし、
どんな認識を持っていたのか想像はつく。

その認識はここ数十年で広まったものに過ぎない。
何の悪意も持たない天真爛漫な狐神を悪者に仕立て上げて、
教団内部の結束を強め、大規模な集金に成功した人物がいる。
(攻撃してこない安全で強力な仮想敵を作る亜流マキャベリズム)、
著書にo霊験記等があるが、霊験記を読むと単なる人狐の障りを、
さも強力な狐神の悪さのように吹聴しているだけだった。

仮想敵が悪くて強くなければ、カネを搾り取ることも、
結束を強めることもできないからなのは言うまでもない。

現在の神道を自称する、いくつもの新興宗教が、手法を真似た。
ただ、カネと勢力のためだけに。
それを見た行者にも手法を真似る者が続出した。
彼らの著書が売れ行きを伸ばし、洗脳された人が増えると、
誤った認識が広まってしまった・・・その代表がWのFや、NのK。

洗脳解けた?

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 12:29:25
>>515 512.
>>519は、あなたと同じような状況の人へのアドバイス(蝉だから)
で、今のところは、百発百中の再発防止法。

>全国の稲荷社寺に伝わる

のは、ルーツがほとんど同じだから。

522 ::2008/05/23(金) 13:01:09
>>517 512さま。  515(i)です。
はいっ! わかりました。
>誰かの疑問に誰かが答えると同じ疑問を持つ人達、将来同じ疑問を持つ
>人達の参考になる。
そのお考えには大賛成です。特に神様や仏様の事は、誤った情報ではなく
正しい本当の事がより多くの人に知られることを願って止みません。

では、これからもお教え頂きたい事はスレで質問させて頂きます。
517様が必ずこのスレを巡回していると信じてカキコさせていただきますので、
どうかよろしくお願いします。そして出来れば517様のお答えだと判るように
何か名前をいれて頂けたら尚有り難いです。(512様と勝手に呼ばせて
頂きます)

>>519-521

512さま。こちらの諸々を察してお気遣い頂き本当に有り難う御座います。
512様の見識のみならず慈悲に溢れる気遣い。胸熱くし、目頭抑える思いで
拝読しました。
有り難うございます。稲荷神様を含め判らないことが沢山あります。
これからもお伺いさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い申しあげます。
有り難う御座いました。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 13:18:24
>>520
これ当たり
似非行者や似非拝み屋の常套句
何でもかんでも狐の祟りみたいな嘘は方便を超えてた神仏に対する冒涜だよね
おそらく天部信仰の癖を針小棒大に言っているのだろうけど
所詮素人の嘘方便だ

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 13:45:50
>>516
わかりました
話し合いに応じてくれたらいいんですが

>ただ、考える事は無意味じゃないと思うし、

この言葉、すごく救われました
神社も狐も神様も、私には関係ないしどうでもいいなって考えてたのに突然わけわからないものについてこられて、必死になって手当たり次第色々調べて考えたりしたけどいまいち何も掴めなくて気が狂いそうだったんです

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 20:47:59
>>524
無理はしなくていいよ
何となく、今なら話せるかも…そんな雰囲気の時でいいからね

一人で悩まなくてもいい
此処にはいろんな人がいる
あなたと同じような思いをしている人も、その相談に乗っている人もね
>>517が書き込んでくれている通りだよ
安心して
あなたは一人じゃないから

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/23(金) 23:17:12
人から恨まれることが多い仕事をしています。
具体的には書けないので例えで言いますと、
金融機関で中小企業の人の信用調査をやって
融資するかの返答をしたり、貸したお金を定期的に
回収したりする様な感じに近い業務です。
相手の方の生活に多大な影響を及ぼすことがあるので
時に相手の方から面前で罵倒や恫喝をされることもあります。

また、私の勝気な性格の関係や極度の疲労感から悪い対応をしてしまって
相手の方を酷く傷つけてしまうこともあります。

漠然とした質問で申し訳ありませんが、不特定多数の人から恨まれている場合、
予防もしくは既に憑いている場合にどの様なことを行うのがベストでしょうか?

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 00:29:40
>>526
観音様を深く信仰してみては。
千手観音ですとか。
憑き物から守って下さると思いますし、
あなたの性格にも深く影響を与えることでしょう。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 00:52:30
>>526
経験上の話
似たような業を引き受ける仕事をしていました
やはり金融業でした私の場合不渡り手形の回収など
金融の一番汚い世界を10年程経験しました。
金融の方でしたらばお解かりかと思いますが
裏書人への取立ては苛酷なものでした
修羅場が毎日でそれも感覚が麻痺してくる
または麻痺させるうがった正義を常に持つよう精神を矯正する自分もいました
当然、回収の約束の日に葬式の準備をしているような辛い場面もありました。
「殺人」というのは刃傷沙汰の果てでも無く
自殺においやるのも「殺人」です。
私自身3人そのように追い込んでいます。

今仏門に帰依し懺悔の日々を送っていますがとにもかくにもすぐに辞めなさい
私のように後悔しますよ。

ご自身でもわかっているはずです、人の念に怯えていらっしゃるわけですから
行く末もわかっているはずです。
それがベストです。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 01:18:38
(゚ペ) そだね。 できることなら>>528さんの云うように
その仕事から離れたほうがいいね。>>528さんが離れても
また直ぐに他の人が就くんだろうけど。
 職業に貴賎はないと云う言葉があるのは、
現実には貴賎があるからそれを覆い隠す言葉だしね。

お金もヒツヨだけど、人の怨みを一手に背負うような
仕事は考え物。生霊を含めて人の恨みの念はそう簡単には
消えない。
死んで奴の家族一族郎党、全てを呪い祟って、死ぬに死ねず生きるに
生きられない状態に苦しめたる!
そんな想いもあるはず。

530 :528:2008/05/24(土) 01:19:58
>>529


531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 01:23:06
(゚ペ)しつれしました。
>>528さんが離れても じゃなくて、>>526さんが離れても ・・ネ

532 :528:2008/05/24(土) 01:26:30
>>529
やはりお金は欲望の道具ですから
念がこもりやすいように思えます
お金を触ったら手を洗えって昔年寄りが言っていた事
なんだかわかるんですよね
お金は不浄です。
不浄であるお金はどんどん寄付やお布施に使うように心がけているんですが
面白いことにそういう使い方をするとお金には困らない生活が出来ます
戻ってくるというのでしょうか
むしろ昔よりお金は入ってきています

お金は奪うのではなく分け与えるよう心がけています

533 :526:2008/05/24(土) 01:59:15
レスありがとうございます。

>>527
仏教に詳しくはないのですが観音様や如来様など、
色々と信仰の対象があるようですね。
その中でも観音様が良いのでしょうか?

>>528-532
そうですね、根本的に良い仕事だとは思いませんし、
辞めるか配置換えを希望します。
(ちなみに金融機関の話はたとえ話なので
金融機関の者というわけではありませんが、
お金を扱ったり恨まれたりする仕事ではあります。)
ですが、辞めるということは諸事情で不可能に近いですし、
今のところ配置換えも難しいと思います。

どんな職業でも人間を相手にする仕事であれば
多かれ少なかれ恨まれることはあると思いますし、
今の仕事でも感謝されることもあるので
何とか現状で対処していきたいと思っています。

534 :528:2008/05/24(土) 01:59:57
追記

お金に困ったりお金が必要な場合は
何らかの寄付や神社仏閣にお布施寄進しています。

災害の情報を聞けばすぐに寄付し
そういった事が無い平穏な状況の場合神社仏閣への寄進をします。

不思議なんですが2、3日のうちにお金が別な形で戻ってきます。
もちろん利子のようなものも付いて来ます。
縁であったり先々の方向性の指針であったり
文字通りお金の形でも戻ってきます。

お金に関わるお仕事をなさっているのであれば
お金の性格を知る事です。
不幸にもし幸福にもし翻弄もし
水のような存在それがお金です
濁流に流されるも、水に毒を混ぜるも
はたまた潤いを与えるも水です

五行説での金気とお金は違います
むしろお金は水気です
溺れないよう、または人を溺れさせないようするのもお金を持つまたは管理する者の役目です。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 02:01:37
>>526
532さんの言うように、どんどん寄付をして逆の因縁をつくるのも良いかと思われます。
例えば今回の四川の地震やミャンマーのサイクロン災害に寄付するとかを、
小さい額でもずっと続けていくことで、相手の霊もあなたに付きまとうのを諦めていきますし
逆に有難う、という念を浴び続ける事で、負の念を払う事ができますよ。

536 :528:2008/05/24(土) 02:15:12
>>533

やめられない状況であればトコトンやって
そこから自身で見出すのも良いでしょう
どなたかが仰るよう観音信仰は有効です。
聖観音、もしくは千手観音が有効のように思えます。

いわゆる憑き物に関しては今憑いている念を落としても次が来ますから
状況は変わらないと思います。

信仰という方法であなた自身が自分と向き合えれば「不可能」も「可能」になる
私の経験則でしか無いですが出来るならば「信仰」を持って現状に立ち向かってください。

職業の貴賎も話題になりましたが
あなた自身今のお給料と精神的な念と立ち向かう労力を天秤にかけた場合どのように吊り合うか
お考えいただき、今日の明日でなくても現状打破に戦ってください。

応援しています頑張ってください

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 05:49:37
私の場合、寄付とかしてもそんな事無かった。
逆に金が出て行った。

538 :537:2008/05/24(土) 05:58:56
それは貧者の論理なんだよ。結果的に金持ちが寄付してるようになってるけど、貧しい人とかが余裕もないのにそういう事しても、もっと貧しくなるだけ。

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 08:00:19
>>534みたいな考え方だったから、
あんまりお金が無い時には、あえてお賽銭大目に出してた、時に限って、
おみくじにはいつも倹約しろとか節約しろとか書いてある。

お金の流れも逆に悪くなったよ、どんどん。
神様は貧乏人にお金出させようとは思ってないよ、
って伝えたかったんだと思う。

余裕がある時に寄進したり寄付したりするとたしかに、
金回りはよくなる、それはそれで、善徳になってるんだと思う。

裕福な時と貧乏な時、あの世での法則は違うんだよきっと。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 13:02:08
>>528
あなたはきっとお金の汚い部分の職業(失礼)をしてたから、寄付することが
悪い業を流してたと思う。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 13:33:46
例えそれが献身的で、因縁的に綺麗と云われるような職業でも
毎月の給料から一定額を寄付したり、奉納したりすると、それは
一種の『徳』な成ると思う。
但し、その際の気持ちが大切なポイント。
「おかげさまで、元気にひとつき働かせて戴きました。感謝の印と
して、その収入から○○を納めさせて戴きます」と祈ること。
信仰している神仏があるなら、その神仏に申し上げると尚よい。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 13:41:21
お金のことを悪く言うと、貧乏神に憑かれるよ。
貧乏神って本当にいるんだよ、おもしろおかしく書かれてるけど、ホントはこわいんだよ。
中国から渡って来た鬼の一種なんだよ。
一生懸命働いても生活が楽にならない人って、ヤバイんだよ。
中国では一番嫌われている憑き物のひとつだよ。
お金に感謝して大切に扱おうね、そうじゃないと福の神が来てくれないよ。

お金の悪口は、金運や商売繁盛の神様仏様への悪口と同じだよ。

お金には清浄も不浄もないよ、使い方が不浄か清浄かだけだよ。
持つ人が清浄な使い方をする人だとお金も清浄になって、清々しくなるし、
持つ人が不浄な使い方をするだと不浄になって、お金が不浄に感じるだけなんだよ。
ただそれだけのことなんだ。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 13:49:49
んだんだ・・・・

見える行者さんなんかだと、依頼者の祈祷してあげて謝礼もらったり
すると、現金の上に霊が乗っているのが見えたりする人もいるね。

行者は、それからその霊を浄化してあげないと自分がヤバイ。

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 14:07:18
古きよき時代は、このようにして道徳を教えていたのですね。

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 14:34:02
お金は、ただの紙に見えて実は凄い霊的だよね。

>>543 おでもそれ、行者さんから聞いた!
その条件でお金出してるから、お金に因縁や障りがこもるんだと。
その逆に、いい人から喜捨でもらったお金は光り輝いてるって。

いっぱんぴーぽーでも、
前の持ち主が因縁重そうな場合や、使い方が汚そうな場合、
そのまま持っていると無駄遣いしたくなったり、
変な店に引き寄せられたり、よからぬことに使いたくなるから、
神社の銭洗い水とか、天然水で綺麗にしてあげて、
大切に正しい使い方してあげないと、
お金さんと、御利益をくれた神様や仏様がかわいそうだよね。

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 15:43:24
銭は不浄だ汚い欲望の道具だと、言えば言うほど、
そのような使い方になり、己と人を不幸にする。

銭は尊いありがたいと、言えば言うほど、
高尚な使い方になり、己と人を幸福にする。

銭が人を不幸にするのではなく、
銭を欲望の道具にする者が、不幸な人を作り出す。

我昔所造諸悪業・・・

銭が綺麗か汚いか、見る目はどれか己が決める。

無上甚深微妙法・・・

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 16:08:52
このスレとても勉強になります
ありがとうございます

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 17:26:37
平安時代末まで、一番メジャーな憑き物は鬼、大陸では今もNo,1!
東洋の代表、次スレで鬼もよろしく>>1さん

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 19:48:34
>>548
大陸で言う鬼は人間の幽霊
だけど、忌み言葉だから普通の幽霊の場合には使用せず、それに相当する場合でも
書く時は他の文字を付け加えたり、発音しなければいけない時は、良くないものって
言うんだ

550 :548:2008/05/24(土) 20:15:40
ありがとう>>549
大陸のは人間の死体がベースになるんだと思ってた、映画の美杉スマソ。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 21:01:45
>■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>生霊を飛ばす [break]
>【生霊】 呪いに関する質問総合 【呪詛】 [オカルト]

って書いてたから、呪いに関する質問総合スレに行ってみたら・・・

>■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>体中毛深いの…【part 20】 [美容]
>毛穴すっきりパックに付いた角栓をうpするスレ11パック目 [美容]

生霊・・・呪いに関する質問総合・・・呪詛・・・体中毛深いの…・・・何かの祟りですか?
生霊・・・呪いに関する質問総合・・・呪詛・・・毛穴すっきりパックに付いた角栓をうp・・・呪術?

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 21:36:22
憑いているものの性格って移るんですか?

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 21:49:01
憑いてるものの性格そのものになったり、間違った判断を下しやすくなる。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/24(土) 22:10:29
>>552
そーゆーこと訊く人って・・・何か思い当たることでも?
何か不安なことがあるんだったら、
>>553さんが寝る前にカキコした方がいいかもー。

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 03:29:36
>>553
お答え頂きありがとうございます
>>554
wwwばれましたw
いや、憑かれてから気性が荒くなったもので。
しかし本来持つ私の性格とうまく中和されたようで逆に人間らしくなれました
うまく作用することもあるのだなと・・・

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 13:39:24
>>555
そんなこともあるっちゃある、だろうけれども、
侵食されて、どんどん気性が荒くなるようだったら、
対処が必要だとヲモ。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 20:17:55
他人を恨むと自動的に生霊が飛ぶんだろうか?
それは避けたい。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 20:23:03
>>556
はい、酷くなるようであれば考えます

それと質問があるんですが祠というものは神様のおられる場所なんですよね?
それらはこの世にあるものですが自らの心の内、潜在意識といいますか精神世界に祠が存在するということはありえるのですか?
もしありえるのならそれは神様が自分の内におられるということですか?
心まで侵されたということですか?
意味のわかりにくい質問で申し訳ないですが、これ以上うまく伝えられません
お答え下さる方がいればよろしくお願いします

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 20:38:19
>>557
恨みだけじゃなくて、嫉妬や蔑みや敵対心でも飛ぶ。
でも普通の人はそう簡単には飛ばないさ、邪念は飛ぶけどね。
普通は生霊になって飛んで行くまでには、日数がかかる。

でも、行者とか、何らかの霊的訓練をしたことがある者だと、
数秒間、「コイツ絶対に許さん!」て思っただけで飛んでしまう。

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 20:55:26
>>558
長文でも良いから、うまくまとめなくても良いから、
時系列無視で良いから、とりあえず詳しく書いてみたら?
電波っぽい文面になってしまっても、
多分ここの住人は皆、心の闇を理解しているから許してくれるよ。
誰かはあなたの深層意識まで見抜いて答えてくれるかもよ。

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 21:37:44
>>558
精神世界に祠が存在する事は十分有り得るよ
仏教では、人の心の中には、神仏も魔物も同時存在すると説いている
でも、それは心がその祠の主に侵されたと言う事ではなくて、自分の心と祠の主の間に
連絡通路が結ばれたって事に過ぎなくて、そのドアは自分で閉める事も破壊する事も
十分可能だよ
出来ないと思うのは、自分の思い込みだから
逆に言えば、自分以外の誰にも締められない物だね
だから、自分で締められないと思っているのに他人がそれを締めたりすると、精神に
錯乱を来たしてしまうんだ

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 21:43:02
>>557
あと、子供や部下への支配欲、親や上司への独占欲、激しい恋心、も。


563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/25(日) 23:36:39
>>558
>>561さんも言っているように、人の心に祠(神仏の留まるところみたいな・・)
は存在すると思ってよいと思います。
リアルでも、祠は神仏そのものじゃないから、心全体を祠と考え、その中に
神仏が存在し得るとおもった方が適切かもしれない。

仏教では「一切衆生、悉有皆仏性」だし、神道では「分け御魂」と言い、、夫々が
磨き清める事でそれが光を放ち尊いモノに成長するのではないだろうか。
好きな経に、「諸々の悪をなすこと無かれ諸々の善を行い奉れ 心自ら浄むるところ
 是諸佛の願いなり」・・七佛通戒偈。というのが有りますが、561さんも云うように
自分で自分の中に有る神仏を磨きだすのはあくまで「自分」だと思います。
日々の雑事にかまけ垢まみれになって仕舞いがちな「心」を自身で「浄める」のです。

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/26(月) 01:16:58
私はロム専だが一言。

>>557氏!

>>559氏も言うように微弱な生き霊は飛んでいるが、
まだ相手には感じ無い程度のもの。
それなりの力が有る者なら、
それが生き霊から呪詛に変わる。
呪詛には種類が有って一方通行の槍的存在から、
一人歩き出来るものまで有る。それが分身である。
分身に意識を持たせ絶大な力を授ける事で、
自分の命令にも背く事無く目的を果たす事も可能に成る。
その力は神仏と肩をも並べられる。
ただし、阿闍梨など、神仏並みに自分に力が備わっていないと出来無いが!!
それ位の力が有る者が少なからず居るのも事実。
……参考までに。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/26(月) 13:17:12
>>560>>561>>563
…ありえるんですね!
連絡通路が結ばれたということですか
何のためのでしょう…
自分に一番近い所にある祠から神様は助けに出て来てくれるというレスを以前見かけましたが、そういう連絡通路なのか

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/26(月) 13:26:13
>>565
>自分に一番近い所にある祠から神様は助けに出て来てくれるというレスを以前見かけましたが、

そのレスの「祠」と今回の「心の祠」とは別だと思います。
そのレスの「祠」は、近所にあるリアルな祠から神様が来て助けをしてくれると言う
意味だろうと思います。
今回云っているのは、心のことだから、ホントは「祠」など無くて良いのです。
話の流れで「祠」という表現がでたから言ったまでのこと。

心の中にある仏様や神様の種は、自分が育てるのだと云う事です。
そうしたら、身体そのものが「祠」となりますからね。

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/26(月) 18:34:15
こないだろ、普通に。どんなに遠くても直にくるよ。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/26(月) 19:18:00
般若心経を唱えると安らぐんだが
生霊か呪いの類がまとわりついているんだろうか。
仮にそうであったとして、唱えた場合は相手のところへ戻るのかな。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/26(月) 19:45:05
>>568
心身ともに清浄にしていれば神仏が守護してくださる。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/26(月) 21:48:42
>>568
何でも呪いや霊の仕業と結び付けて考えてしまう、その心の持ちようが良くないと思う
人として普通に暮らしていれば、何も心配は無い筈
神仏がどうとか言う以前に、自分の気持ちをわざわざ陰に向けない事

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/29(木) 00:02:22
>>528
>「殺人」というのは刃傷沙汰の果てでも無く自殺においやるのも「殺人」です。
>私自身3人そのように追い込んでいます。

いくら仕事とはいえ大変な仕事だね。
自分がもしも自殺に追い込まれた立場なら、追い込んだ側を絶対に呪うだろう。
祟って祟って祟り神になるかも知れない。

お金を借りて、返さないないのが悪いのは承知だけど、其処まで行くと、正しいか
正しくないかじゃない。
会社を呪うか、担当者を呪うかだけど、先ずは担当者を呪うと思う。担当者が信仰
していて祟れないなら、身内の弱いところから祟る。
一族郎党、死なせずに貧窮の苦を以って祟り、最終的には自殺に追い込むだろうな。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/29(木) 21:00:53
そりゃ、借りてかえさない「因」を作ったのがまず悪かろうよ?
相手を「貧窮の苦を以って祟り、最終的には自殺に追い込」んで、
今度はその身内から>571の一族郎党が逆恨みされて貧窮の苦で自殺させられて
それで自分は満足なわけだな。
借金踏み倒しを正当化するようなやつの思考回路はすごいな。
借金するような人には関わらないようにしよう。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/29(木) 22:49:58
>そりゃ、借りてかえさない「因」を作ったのがまず悪かろうよ?

全くその通りなんだよ。理屈はね。
云いたいのは、物事は理屈ばかりでは無いって事なんだよ。
きっと自殺寸前にまで追い込まれて人ならそう云った心境は理解出きると
思う。
追い込まれて、追い込まれてどうし様も無くなったその想いで反撥するんだから
簡単に言えば、見境なんて無いような状態なんだよ。
それと、借金踏み倒しを正当化なんて言ってない。
>お金を借りて、返さないないのが悪いのは承知だけど・・・・なんだよ。
だから、【祟り】!。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/29(木) 23:23:12
矛盾を正そうとしどちらの正当性をはっきりさせるより
そのままの現状を見て
静も濁もあわせて飲み込まなければいけないと思う

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 06:21:47
恋人が狐に殺されるみたいだ
5日後に道路で車にはねられる
恋人の知人が死に、ショックで自分も死にたいと狐か何かに願ったのが発端
急に意識をなくしたり自ら首を締め出したり息とまったりが一ヶ月くらい続いてました
その間に私は稲荷の使い、狐、この人間を連れていくなど言われました
今日恋人の声が急にでなくなり驚いていたら明日は左目、次は腕、足、肺、心臓をえぐりとると言われたらしい
さすがに楽観的に考えていた本人もやばいと思ってお願いをしたら
60年分の命をもらう(現在二十歳、寿命は八十と言われた)6月5日の午後にはねさせると
恋人はやっと眠りましたが、携帯でおてだまをしたり歌いだしたり
婿にもらう婿にもらう婿にもらうと言い出しました
もうどうしたらいいのかわかりません

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 08:59:16
>>575
早急に病院へ連れて育べきだね

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 09:38:18
>>575
それがホントに「野狐」や「人狐」の類が起こしているなら、病院なんか
行ってもだめだろ。
病院じゃ。興奮していれば鎮静剤。落胆してしれば抗鬱剤。薬で無理やり
症状を抑えるだけで、何ら根本解決策を知らない。

過去スレにそんな時の対応策は幾らでも書いてある。
先ずは、狐落しのお祓いだな。
狼とか大口真神の御祀りされている神社へGO!

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 11:24:32
>>577
>病院なんか行ってもだめだろ。
いいや、それは違うよ
>>575の話が本当なら、恋人が死にたいと狐に願ったのは「恋人の知人が死に、
ショックで」と言う事だろう?
恋人がありながら、知人の死でショックを受けて死にたくなると言うのは、
その時点でもう既に精神的に重大なストレスを抱えていて、ギリギリの所まで
来ていたとみていい
そこから先は本人が無意識のうちに掛けてしまった強い自己暗示が現れて
来ているだけの事で、普通ならそんな物は自分で解除出来るが、この場合は
専門家の手を借りないと無理だ

何でも憑物や祟りのせいにする前に、冷静になって根本原因を突止める事が
一番大事なことだ

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 11:32:51
↑ だからさぁ、
  それがホントに「野狐」や「人狐」の類が起こしているなら・・・っていってるじゃんか!


>冷静になって根本原因を突止める事が一番大事なことだ

憑依によるものなら、医者に根本原因なんか分る訳ないよ。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 12:01:48
狐つきみたく機敏な動きはしないが普段非力気味な恋人が首をしめたりする時は異様なほど力強い
全力で体重をかけないと離れない

最初は病んでるだけだと思ってたよ
ただ変になってる時の恋人に記憶は一切ないし目の焦点も全くあわない
仕事のため離れている間が怖い
千葉か都内あたりでいい神社はないかな‥

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 12:07:08
精神的疾患なのか憑き物のせいでそうなってるのかって、
各々の主観が大きく入り込むから判断するのって難しいよな。
今回のだってそうだ。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 13:20:05
神社にも、病院にも両方行きなさい。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 14:11:40
>>575
下ヨシ子の所にいく

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 14:36:28
>>580
それは誰に対してでもそうなのかな?
本物の憑物なら、辺り構わずそう言う行為に出るが

吊りじゃないなら、警察のご厄介になる前に、早急に病院へ行っておく事を勧めるよ
治療していて事が起こった場合と、お祓いやご祈祷だけに頼っていた場合では、
家族に対する世間の風当りが全然違ってくる
下手をすれば、家族そのものがカルトかぶれのおかしい人々だと誤解されかねない

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 17:23:50
>>584
恋人自身と1度だけ私も締められた、他の人にはしていない
知人がなくなった後にまた親しくしてた人がなくなって寝て起きたら自分の首しめてるしで参っている様子
硫化水素自殺も本人の意思でやろうとしたので病院もいかしたい、精神科ともなるとプライドがあっていきたくないらしい
狐いわく五日しか時間がないのでいち早く神社探ししてます

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 17:38:44
>>585
だから、過去レス読んでみろと・・・

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 17:39:15
☆営利目的の2ch工作員に注意!!!


                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.               ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ  製薬会社社員、精神科医、カウンセラーが
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ うつ病を装って書き込み中
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)


588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 17:50:52
>>585
あなた自身が・・・

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 19:35:58
健全に生きれば邪気は自然に祓われていく。
つまり除霊される。

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 19:41:16
あまい!

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 19:58:49
ボロいパソコンなんて
ブラウン管テレビの前でさえ干渉するだよな
それと同じで
干渉される人間は先ず綺麗な環境。
そこで鍛え直してくれ

月と生理と子宮とが情緒に現れているなら
神社・森・太陽のバランスで、、ある程度、医者や霊法対処を伝授したら

その女の前から去れ…

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 20:02:27
>>591
スピリ厨キメエwwwww
出来れば氏んでほしいwwww

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 20:33:24
現在の環境が豹変現象の原因なら

彼氏もその一部て意味なら桶でしょ

彼氏の意識や霊体が豹変現場を記憶していたら
それがまた彼女のスイッチになる

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 21:08:22
原因は3通り考えられる
1は憑き物、2は本人の精神状態、3は演技
つまり、亡くなったのが本物の恋人なのに、恋人気取りで纏わり付くウザイ奴を遠避ける為の嘘

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 22:38:01
スレ汚しごめんなさい
聞いてくれてありがとう

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 22:54:59
逃げたw

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/31(土) 23:33:51
そこまで言わなくても、確かに釣りっぽいけど。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/01(日) 03:53:44
かなりまずいいそげ。

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/01(日) 03:55:25
580いそげよ。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/01(日) 16:49:15
他人からの迷惑かけられ運やストーカーなどの生き霊を供養する方法はありますか?赤の他人に履き違えた執拗な嫌がらせされて迷惑しています。

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/01(日) 16:56:17
掛け返しなされ

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/01(日) 16:58:34
>>600
もっと情況を詳しく言ってくれないと・・・・・


603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 06:43:46
>>568
それで安らぐのなら、氏んでいる人の霊では? 

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 13:04:27
>>600 故なく呪いも生霊も飛んでこない。
故なく氏霊や憑き物に憑かれることもない。
障りは全て己の中に原因がある。
その相手に対しては非が無くても他の者に対して非があれば、己が己を裁く。
人を呪えば穴二つ、その相手ではなくても他の者に呪われることになる。
霊的にでも現実的にでも誰かを苦しめれば、誰かから同じように苦しめられる。
誰かに生霊を飛ばせば、誰かが己に生霊を飛ばすように、己が仕向ける。

それを理解して、障りを糧に生き方を改善して行けば、
徐々に、苦しめられたり憑かれたりすることはなくなって行く。
まず、誰か別の者に対して己に誤りがなかったか回顧し、
苦しめてしまった相手の魂に許しを請い、その相手の全ての開運を祈念する。
次に、現実的には己に非はないにも係わらず、
一方的に迷惑をかけてきた人々を許し、その人々の内面的開運を祈念する。
生霊に対してはそれが一番の供養になるし、運の流れも良い方に転ずる。

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 13:19:20
呪いは、誰かに対する呪詛や、不幸を願う気持ちが招き寄せる。
生霊は、誰かに対する憎悪、軽侮、嫉妬、欲望が招き寄せる。
怨霊は、誰かを怨む気持ちが招き寄せる。
低俗な霊は、己の中の低俗な感情が招き寄せる。
救いを求める亡霊は、己の中の依存心の強さが招き寄せる。
憑き物は、己の中の狡猾な思考や卑劣な思考が招き寄せる。
もしも、それらの感情を捨てることができれば、
霊的な障りで苦しむことはなくなる。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 13:33:10
全ての苦しみは、崇高なる己が卑俗な己を裁いた結果。


607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 13:56:25
>>604-605さんのカキコ。 とても参考になります。
読ませて戴いて、自分自身の心のあり方の指針になります。
これからもカキコ、どうか宜しくお願いします。m( _ _ )m


608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 14:13:48
>>607 恐縮です。
温かいレス、感謝します。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 17:39:26
でも生き方や考え方は予防、解決にも時間がかかる。
来てしまった生霊は迅速に対処するべし。
生霊は発生のシステムから考えて神道よりも仏教の範疇。
然るべき仏閣の魔除けのお札と御姿を頂いてきて、
自宅の、いつも目に付くところに貼って対応するお経を唱えて拝むべし。

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 18:29:13
順序だてると

>>609

それである程度落ち着いたら、

>>604-605

を実践してみると良いですね。
しかしここは良いスレです。

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 18:59:31
すみません。 チョット教えてください。

例えば念の強い人や、抑えられないほどの感情高まりになった時に
自分では飛ばそうと思わなくても「生霊」を飛ばしてしまうと思うのですが、
もし、「あっ、飛ばしてしまったかも知れない」と思った時はどうしたら良いんで
しょうか?
そして、その時の飛んだ生霊はどうなって仕舞うのでしょうか?

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 19:15:03
>>611
「ま、いっかー。誤差、誤差」と思って忘れるコトだね
自分の念についてあれこれ思い続ける事は、その念にエネルギーを与え続けるのと同じだから
弾みで飛んだ程度の物なら、気にしなくてもすぐ消える
クシャミと同じぐらいの気持ちでいればいいんだ

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 19:26:18
>>611
弾みレベルなら>>612で。
呪いレベルなら>>483とか。
過去レス見ると誰でも浮かびそうな素朴な疑問には必ず、
質問している人と答えている人がいるから参考になるよ。

614 :611:2008/06/03(火) 19:35:06
622-613
有り難う御座います。
>>483の「弾き返されたら自爆」というのは、生霊自体が自爆して
生霊を放った本人にも自爆に等しいくらいのダメージが有ると思って
よいのでしょうか。 
よく、人を呪わば穴二つと言いますが、
穴二つとは、相手を呪い、その呪いが成功して
初めて自分も墓穴に入ると言う意味でしょうか?
呪いが成功しなくて、弾かれ自爆しても穴ですか・・・

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/03(火) 19:57:42
>>614
>呪いが成功しなくて、弾かれ自爆しても穴ですか・・・
ですね。
呪わば、って、アクションおこしたら、って意味でしょう。
スレの過去カキコ読んだり、その視点でいろんな人を観察してみると、
成功しないと即墓穴、成功すると暫くして墓穴。

ちなみに丘板の呪いスレや生霊スレも読んでみると、
墓穴が怖いなら呪うな、呪うなら道連れのつもりで呪うものだ、
そこまで憎めないなら呪う資格もない、のだそうです。

こちらはいかに呪いや生霊から逃れるか、
人を呪わない、生霊も出さない人生を送るか、
出してしまった生霊をいかに帰還させるか、

あちらはいかに長く生霊を出したり、いかに強く人を呪って倒すか、
恨みを晴らすにはどうすれば良いか、の違いがあるから、
必然的に自爆体験はあちらの方が多くて、それはそれで参考になりますね。
読んでいると鬱になりますけれども。

616 :611:2008/06/03(火) 20:49:12
>>615
わかりました。有り難う御座います。

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 08:20:54
>>568
もしもお経を唱えた時だけ安らぐのであれば、普段が大変でしょう。
普段から腕輪念珠を左手首に通しておくだけで、
微弱な生霊(所謂念)や、跳梁跋扈する魑魅魍魎、貧弱な亡霊、なら寄せ付けなくなります。
特別な力がどうとか言う怪しいところから買ったり、高い金出してお寺で開眼してもらわなくても、
お寺の売店や仏具屋やアクセサリーショップの\1000〜\10000レベルで十分です。
数珠自体にそれだけの魔除けパワーあります、体感ですが虎目系か本翡翠がお勧めです。
母子と記子がないブレスレットだと、赤虎目か国産の本翡翠でも無い限り魔除けにはなりません。
本当は百八玉の数珠が最強な筈なのですが、左手にかけた時にのみ浄化の力を発動するので、
常時力を発揮してもらうためには、腕輪念珠が最適だと思われます。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 08:23:32
>>570
信心している人のほとんどは、普通に暮らしていたら障りがあって、
現実的な視点だけではよろしくないと気付いた人達ですよ。

最初は、違う世界にも目を向ける理性を持つようになる。
次に、信心し始めた頃は何でも霊のせいにするようになる。
その次に、何でも霊のせいにしてはいけないな、
関係ない事も多々あるな、と感じるようになる。
更にその次に、霊的とか現実的とか分ける方が間違っているな、
密接に繋がっているな、一体だな、と理解するのが皆が通る道です。

才覚とか年齢ではなく、単なる年季の差、長く信心していれば誰でもわかること。
才覚があっても、長く生きていても、年季が短いとわからないでしょうけれども。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 10:03:08
>>617
なるほど、617さんの体感だと、虎目系か本翡翠ですか・・・
翡翠は随分色々な色がありますよね。
うろ覚えですけど翡翠の『翡』と云う字は『赤』と云う意味もあって、
翡翠の『翠』と云う字は『緑』と云う意味があるって読んだような記憶が
あります。つまり翡翠は赤から緑まで多彩な色のある宝石だと・・・

本ヒスイは硬玉で台湾ヒスイなどは軟玉でしょう。
本翡翠は台湾翡翠などと比べると可也高価だと思いますが、やはり本翡翠の
ほうがよいでしょうか?それと翡翠の色による作用の違いもあるものでしょうかね?

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 11:29:35
>>619詳しいですね。
>それと翡翠の色による作用の違いもあるものでしょうかね?
あるとは思いますが、様々な色の翡翠を細かいところまで比べるには予算がw
ただ、むしろ産地の影響が強いような気がします。
長野、福井、新潟のトライアングルゾーンのが特に。
翡翠のは予算的に翡翠コレクターや念珠マニアじゃないと買わないから、
ここには書かない方がよかったですね。

一番多いのは母子だけ宝石で、あとは黒檀のもの、
これだと高級宝石でも普通の人でなんとかかんとか。
しかし石よりも形の方が重要ですから、全て最高級本翡翠のブレスレットよりは、
黒檀とか梅とか香木とか、仏具屋の軒先の木製腕念珠の方が強力です、これ本当。
勿論、全て翡翠だともっと強力でしょうが、本当に障りで困っている人は、
何でも良いから腕輪念珠を買うことが先決で、石にはあまりこだわらなくても良いかもですね。
もの凄い術使いから強い怨みでも買った覚えがなければ、
趣味で集めるのでもない限り、必要はないと思いますし。

とりあえず、翡翠と言うと必ず、
廉価な印度翡翠や新翡翠を間違って買う人がいて、
印度翡翠(アベンチュリン)や新翡翠(ニュージェイド)は・・・
特に印度翡翠には霊的に副作用があって・・・って、
話をすると板違いの上に話が長くなるので、本翡翠と書いてしまいました。

魔除けだけで考えれば、念珠であれば台湾産も良いと思います。

個人的には、お勧めは虎目ですね、高級な部類とされる赤虎目や青虎目でも、
腕念珠なら数千円、それでいて国産の翡翠に引けをとらない力。
1000〜10000円って虎目を想定して書きました、説明不足ですみません。

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 13:38:32
瑪瑙や琥珀や水晶の腕輪念珠も結構良い感じですよ、案外安いし。

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 13:56:45
最近お寺に弟子入りしたのですが皆さんそういったパワーストーンの腕輪を付けています
そういう効果があったのですね勉強になります。
やっぱりお護摩の火で加持してもらうと良いのでしょうね

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 15:04:31
>>622
本当は、自己の心身を浄化し続けるための物で、
そういう力はは副産物的に発生する・・・って、
出家か在家か、得度までしてるんだったら、釈迦に説法?

624 :622:2008/06/05(木) 15:53:26
>>623
私の場合パワーストーンはおろかお守りの類すら持ち歩きません
特にポリシーのようなものは無いのですが
行者仲間がお守りだと身に着けているので「何ナノかな?」と思っていました。
面白そうなので今度購入して試して見ます。

本来、行で懺悔、六根清浄がきちんと出来れば良いということでしょうけれど


625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 16:13:00
>>416
今は狐はよくないという説が主流。

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 18:27:34
http://info.2ch.net/before.html
神社仏閣@2ch掲示板
read.cgi モード切替 ■▼ ほのぼのニュース いぢめる?
書き込む前に読んでね | 2ちゃんねるガイド | FAQ | チャット

頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 18:32:04
頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。
 
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。
 
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/05(木) 19:24:39
>>626-627
KYで余計なお世話レスも、「頭のおかしな人」の判定基準に加えたホがぇぇとオモ。


629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/06(金) 06:51:42
>>515>>519を見て、お稲荷さんすごい寛大、優しいと思った。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/06(金) 08:42:19
稲荷神だけじゃなくて、神仏は全部、本当は寛大で優しい。
ダキニ天や大黒天への怖いイメージはヒンドゥー教の影響。
稲荷神への怖いイメージは神仏習合によるヒンドゥー教の影響。
ヒンドゥー教の特定の仏様への怖いイメージは政治的な策謀、
インド版国津神的存在の神々と、それらを祀る非主流民族を貶めるための。
主流民族の祀る神々の家来の神として設定するついでに、
食人嗜好等おかしなキャラ設定も加えてしまったのが悲劇の始まり。


631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/06(金) 19:44:32
ああ、なるほど。

じゃあ、ダキニ天も寛大なんだー。
いろんなスレで言われてるよね。で、たまに噂だってみては、
それの繰り返し。おもしろおかしく付け加えたって言われたら、納得。

みんな優しいんだ。

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/06(金) 20:19:46
>>630
言いたい事はわかるけど、嘘はだめ

>>631
ダキニ天や大黒天はちっとも寛大でないぞw
天部と称される仏は、優しくもないし曖昧でもない
粗相一つでとんでもない事になるから、よく覚えておくように

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/07(土) 14:04:10
>>632
厳しくてもいいんですよ、厳しくても。でもその分、しっかり利益も与えてくれるならね。

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/07(土) 15:45:08
>>633
与えてくれるからね

に見えた。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/07(土) 17:48:17
御利益がなかったり、有ってもほんの少しなら信心する人はいないだろう
それなりにご利益があるから信者がいるんじゃないかな

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/07(土) 19:00:18
稲荷の速効性はすごいと聞いた。どこでかわからない。
探しても探してもない。どうググってもダメ。
強く信仰すれば協力してくれる、みたいな事だったような。
やったぶん、必ず力をくれるみたいな。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/07(土) 19:26:18
お稲荷さんに即効性は無いよ

最近、特にWM辺りにかぶれた人々がお稲荷さんは危険だとか、祟り神だから霊験が
即起こると言うような嘘八百を並べ立て、それを何も知らない人が鵜呑みにして、また
自分の知り合いに吹聴するパターンが多いんだ
困ったものだね

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/08(日) 05:23:01
WMて何でしょうか?

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/08(日) 06:06:36
ワールド・メイト
有名なカルトだよ

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/08(日) 09:06:33
>>617
母子と記子というのがよくわからないのですが、
↓の安い数珠にもついていますでしょうか。

http://www.nenjudo.co.jp/page/itii2L.jpg

↓のように輪の外側の紐の部分についた玉が
記子であるというような情報も見たのですがどうでしょう?
簡易なタイプの数珠ではあまり見たことが無いですね。

http://www.nenjudo.co.jp/order/hinoki02l1.jpg



画像に直リンして申し訳ありません。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/08(日) 09:30:43
http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/jyuzu.htm

ちょうどいい画像を見つけました。
やはり記子と書いてある房の部分の玉が記子でよいのですね。
記子は必要として、その先に伸びる房は必要なのでしょうか。

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/09(月) 07:51:56
昨日の秋葉原の事件。 どう考えても常軌を逸してます。
普通の神経の持ち主だったら起こすはずの無い事件です。

それこそ、何か悪いものにでも「憑かれている」とでも思いたくなるような
事件ですが、みなさんはいかがでしょう?

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/09(月) 08:16:52
>>636
速いことは速いと思う
家に居てぼんやり考えてたことでも答えをすぐにくれた

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/09(月) 17:12:05
>>642
憑物でもなんでもないさ
ぬくぬくと過保護に育ったガキが、実社会で挫折して、自分で立上がる事も出来ず、
無関係な人間を傷つければ死刑になれると思い込んで引き起した、愚か過ぎる事件だ

>>643
それは無意識の内に自力で見つけた答で、世間では閃きと呼ぶ

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/09(月) 19:03:46
何か原因があれば、普通は原因になった関係者を殺すだろう。
無関係の人間を殺すというのは不自然だ。
無関係の人間を殺す事件が多いが、なぜなんだろう。

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/09(月) 19:16:00
以前ランボー法師が云っていた。 暴走族のような輩は野狐等の霊による
影響も多く、暴走の挙句事故など起こして我に帰ってキョトンとしていると・・・ 

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/09(月) 20:51:56
「人を殺したかった。誰でもよかった」
「複数殺せば死刑になれると思った」
「誰でもよいから人を殺して世間を驚かせてやろう」
「自分が社会で正当に評価されていない」

事件の約7時間前から携帯サイトの掲示板で犯行を予告、静岡県の自宅から秋葉原に向かう様子を刻々と「実況中継」していた。





憑き物じゃないだろ。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/09(月) 20:57:09
>>646
あん?そいつもハッキリ言って大間違いだな
物に取り憑かれるような人間は、常識があってごく普通の人間だが、何かの弾みで心が弱った人間だ
だが、珍走団の連中は事の善悪や判断などについて、3歳児以下の知能しか有しない
喰う寝る出すと言う本能以外、殆ど何もない
随って情動も極めて単純なので、一時の興奮が冷めれば只の木偶の坊に戻ってしまうだけの事だ

ランボー法師の周りにはまともな連中しか居ないから、その辺がよく解っていなかったんだろう

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 00:23:49
>>644
ああ、それとは違います
なんとなく稲荷の祭のスケジュール?ってどうなってるのかなーって考えてて、そんな事もすっかり忘れた数時間後にパソ立ち上げたらトップページに「お稲荷さんにお参りに行こう」特集組まれてたみたいな
まあ検索すれば済む話なんだけど、示されたみたいで驚いたんです
勘違いでしょうか…

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 06:00:49
>>649
うん、勘違い
そう言うのは偶然って言う

なんでも神秘体験に結びつけるのはダメだよ
良くないものに利用されるからね

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 07:31:40
なんでも神秘体験に結びつけるカルト信者に利用されて入信を迫られる。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 12:24:02
ニュースでみたところ、秋葉原の殺人犯は
「隣の席に誰も座らなかった。俺は嫌われ者」
という内容の書き込みをしていたらしい。
これは誰にでも起こりうる典型的な被害妄想。

「着替えが無かった」と言って怒り出した話については、
同僚に着替えを隠される嫌がらせを受けていた可能性がある。

精神的に追い詰められて、被害妄想、自暴自棄になっていたのでは。
正常な思考ではないので、憑き物系の影響を受けている可能性も否めない。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 12:52:09
医者はそんな事言わないけど、霊能者は病気の九割は霊的な
影響が起因しているって云う。
だから、今度の犯人も不成仏霊や他の霊の影響が合ったのかも知れない。
仏教では何一つ偶然は無いともいう。
殺す側にも殺される側にも目に見えない『縁』に拠って繋がっていると
考えると、信仰によって夫々の悪因悪縁を浄化する事の大切さを改めて
感じる。

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 13:17:13
>>653
>仏教では何一つ偶然は無いともいう
五蘊化和合は最大の偶然なんだが?

>信仰によって夫々の悪因悪縁を浄化する
こんな事は本当の仏教では全然教えていない
惨劇や天災を突き付ける事で、人に恐怖を与え、そこから逃れる為の手段として
宗教を示し、それ以外に助かる道が無いなどと脅し、入信させてロボットにし、
金品を絞り上げるのがカルトの典型だ

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 18:53:32
>>653
>仏教では何一つ偶然は無いともいう。
>殺す側にも殺される側にも目に見えない『縁』に拠って繋がっていると
>考えると、信仰によって夫々の悪因悪縁を浄化する事の大切さを改めて
>感じる。


その考えだと本当に救われないし、今回のような事件を事前に止めることは
限りなく不可能だと思うのだが…

病気の九割が霊的なものだというのは言いすぎ
せいぜい五分五分くらいじゃないかな

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 19:39:16
>>655
>その考えだと本当に救われないし、今回のような事件を事前に止めることは
>限りなく不可能だと思うのだが…

信仰と言うのは、人知ではいかんともし難いから神仏に頼んで加護を願うというのが
基本的な出発点ではないでしょうか?
救われないか救われるか解らないけれど、救われたくて信仰するし何事も無い事に
感謝すると思います。
事件も事故も人知を尽くしても起こって仕舞うから、そこに言い知れぬ妙を感じ
手を合わせ祈るのだと思います。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 20:39:42
>>656
神官の見地から言わせて頂くなら救われるために信仰する
ということが全ての信仰の出発点ではないと思います
また「何事もない事」が信仰の賜ではない場合もある
必要に応じた試しや試練もまたご神仏の意思の場合もあるので


今回の事件に関しては単に容疑者の
ヒューマンスキルの欠如によるところが大きいのではと感じます
何もかも心霊に結びつけるのは危険に過ぎます

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/10(火) 21:11:16
>>657
禿同!!

659 ::2008/06/11(水) 07:55:40

尾崎って人知らないけどB型?

660 ::2008/06/11(水) 07:57:00


悪縁が消えますように

661 :622:2008/06/11(水) 13:13:11
ちょっと遅レスになりますすみません。

その後虎目石を付けてみましたがこれは感覚を鈍らせる物のようですね
根本的な解決にはならない応急処置的なものなのではないでしょうか
良かれ悪しかれ全ての感覚(霊感)を鈍らせるのではずしちゃいました
うっとおしい憑き物の感覚は無くなりますが、それこそ神仏を感じるべき時にそれが鈍ってしまうようです。


662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/11(水) 14:31:30
虎目石は霊感を上げる第三の目であり、
巨力な邪気払いの力があると聞く(あくまで噂だが)。
本当に感覚が鈍ったと感じるのであれば、
今まで邪気を発する者に守護されていたのではないだろうか。
邪気を発する者が全て悪いというわけではない。
お心当たりありますか?

663 :622:2008/06/11(水) 14:52:40
>>662
うっとおしいような気配は天部のご眷属さんだったのかもしれませんね
邪気の場合恐怖を伴って現れる傾向がありますから
うっとおしい憑き物は別に恐怖無いんですよ

ただ明らかに神仏を感じる感受性は鈍りますね

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/11(水) 15:03:17
もう一つ、きな臭い話で申し訳ないが。

虎目石は誤った願望や単純な欲望は逆に遠ざけてしまうそうだ。
その人が必要としているものを捉える力を与えてくれるだけで、
自分の思い通りにならないことも多い。
しかし、最終的には良いほうへ導かれている。

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/12(木) 11:49:30
縁切りに行ったら、子供が「こわいー」と。
離れてたから自分に言ったのか別の事なのかわからないが、
自分だとしたら、なにかついてる可能性あります?

縁切りの場所には、石をカチカチやるのを何百回とやってるご婦人がいて、
近くに寄れず、お参りができずに待っていました。
とにかく一心不乱にカチカチカチカチやってました。
それをはた目から待っていました。
私も縁切りにきたから、何か怒りのエネルギーがあって、子供にこわいと
感じさせたんでしょうか?私をみていったわけではないんですが‥。
みて言うとは限らないですよね。
怒りはなかったんですが、そのときは。淡々と縁切りの気持ちでした。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/12(木) 12:36:43
薬屋さんに、「まこと」と「ことわり」を聞いてもらいましょう。
破邪の剣で、その手のアヤカシは簡単に(ry


667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/12(木) 19:20:28
>>665
直接お会いしたわけではないので、一般論です
ご参考迄に

縁切り 縁結び 商売繁盛 etc 人の願望や欲の集まるところは、
またそれだけ人の悪念を溜め込みます。
そこに行くことで他者の念を背負ってしまうことも。
その時たまたま当てられていたのかもしれませんね。

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/12(木) 19:25:52
667の補足です

子供の方が場のはらむ感情にさとかったりしますし。
そのこが、その場の念を感じてのことかもしれません。

でも、やっぱりその女性が怖かったのかも(笑)


669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/12(木) 20:55:59
>>666
ちんどん屋のくせに、こんな所まで出張ってこないで下さい

670 :通りすがり:2008/06/15(日) 12:13:26
すみません
最近背中に違和感を感じます。誰かが居るような気がして振り返っても居ません

背中から鴉みたいな羽がはえてそうな気がしますって言ったらたぶん頭が悪い子だと思われますよね;
でもそんな感じです
そういうような感じが続くようになってから体の不調がずっと治りません

たまに、自分の体なのに自分の視点なのに
自分の目ではなく内側からもしくは体の外に自分の視点があるとか

こういうのってなにか憑き物がついているんでしょうか?
御祓いとかしてもらったほうがいいんでしょうか?

そういうの、あまり信じている方ではないのですが・・・
何か分かる方居たら教えて欲しいです。

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/15(日) 13:00:13
>>670
すぐに心霊的な事に結びつけて考えないで、まずは病院で診察を受ける事
本人が気付いていなくても、精神的なストレスによる場合も多々あるし、内臓疾患から来る違和感が原因で起こる場合も少なからずある
科学的に考えて、どうしても原因が判明しないのなら、それからお祓いを受ければいい

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/15(日) 14:22:11
自分は背中にあたたかい空気というか気配がすることが多々あるんですがこれは良い霊なんですか?

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/15(日) 15:36:45
>>672
霊ではなく、気のせい

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/15(日) 17:57:10
>>670
背中の違和感は自律神経失調の典型症状、
自分の体ではないと感じるのは離人感と呼ばれるものです。
病院へいくとおそらく何らかの病名がつくかと思われますが、
憑き物系と両立しないわけではありません。
とりあえず適度に運動して塩風呂に入ると良いでしょう。

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/16(月) 11:41:53
>>668
子供が言っただけに気になったんですよ。
全体の空気に対して言ったのかもしれませんね。
ご婦人の放ってる空気かもしれませんし。

大人の私でも、横でお賽銭入れてって出来ない空気でした。
あのご婦人のやってるとこを見たら、(横にいったら)
丑の刻参りを見られたみたいに何かしそうな空気でした。
終わるまで待ってました。長かったです。。。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/17(火) 07:00:05
うーん、このスレ面白い

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/18(水) 17:13:29
呪いたいほで嫌いなやついるんだけど。

どうせ因果応報になるからほっといて大丈夫?
勝手に意地悪なやつは不幸になるよね?
ついてやりたいくらいなんだけど。
それが因果応報になるからダメだと思うけど。
つく方法なんか知らないしww

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/18(水) 20:56:25
>>677
どうしてもひとこと言ってやりたいならこっちで銅像

呪】憎しみを込めて呪うスレッド129釘目【怨】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213638584/

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/18(水) 23:14:20
呪うと自分にはね返ってくるらしいね。
根拠は無いが。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/18(水) 23:19:19
呪いが相手に行ったきりなら、もっと沢山の人が堂々と?やってると思われ
やっぱりみんな、自分の所に呪いが返って来るのが判ってるから、それでもイイと言う人だけ
しかやらないんじゃないか?

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/18(水) 23:22:03
>>677
ダライラマの教えに触れてみたら?
俺も結構色々恨みつらみ持ってたんだけど、
法王の本読んでから少しずつそんな気持ちがなくなってきた。
正直チベット仏教は胡散臭いと思ってるんだけど、
法王の常日頃説いてる「思いやり」とか「慈悲」を一人一人が
実践すれば確実に世の中平安になると思う。

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/19(木) 06:41:27
皆さんありがとう。日々相手には笑顔で何をやられても 仏対応にしてます。
会社ですから。
仏対応すればするほどつけあがる奴に、
どうやればいいかわからなくなりました。
憎くても憎まないように対処してきましたが。
やわらかい対処がダメなら、何をすればいいんだか。

やればやるほど仕事で意地悪されて、のろってやりたい。確実に。
しかし自分にかえるっていいますよね。そこが躊躇するとこです。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/19(木) 09:05:36
>>682 そこまで常識があって道理もわかってるのなら、
然るべき神社かお寺で、普通に縁切り祈願をすれば良いのでは?

>勝手に意地悪なやつは不幸になるよね?
お互いの幸せのための縁切りとして、祈願してみてはどうでしょう。

相手が他に良い仕事を見つけてステップアップするも良し、
あなたが他に良い仕事を見つけてステップアップするも良し。

ちなみに神社仏閣板で特に評判が良い縁切りの名所は、
安井金比羅神宮、門田稲荷神社、
赤坂豊川閣と付属の縁切り稲荷神社のセット、のようです。
詳しいことは、縁切りスレか安井スレで相談されてみては?

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/19(木) 16:25:48
霊界嫌いも霊界好きも出没、両極端と真ん中がいて、両方に理解を持つ人もいて、
相談事書いた人そっちのけでw 皆であーだこーだ言うのも、神社仏閣板の醍醐味。

霊界嫌いの典型的な論法は、
心理学やら精神医学やら、適当に持ち出して、どんな障りも実は心の病気、
ってことになる流れ、さて、霊界嫌いがキレそうなこと書きますよと。

肉体の病や現実的なトラブルより、
心の病こそ、霊的な原因だから霊的対処で解決する。
障り避け、生霊返し、呪詛返し、除霊、憑き物落とし、封印、えとせとら。

心の○庭医学に書かれている病気など、どれが何の障りか説明できるレベルの代物。
社会の荒波で闘ってもいない若年層の心の病なんて、
身内、それもほとんどが親の、理不尽な支配欲が凝り固まった生霊の暴走が原因さw

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/19(木) 20:31:54
>>682
仏対応以外にまだできることがあるかもしれません
相手に対して時には毅然とした態度で挑むのも必要かもしれませんね
してほしくないこと、自分が不快に思っていること、
それらを直接相手に言うことも大切だと思いますよ
このような行為自体咎められることではないでしょうし

もし何かしらの理由でそういう態度をとることができないようでしたら
>>683が言うように縁切りしてみるのも良いのではと思います



686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/19(木) 22:58:32
国産翡翠とミャンマー翡翠、両方とも同レベルのビーズが手に入ったので
腕輪念珠を作って実験してみました。
ただし親玉小玉ボサは供給がないので両方ともミャンマー産で、房は正絹です。
場所は元精神病院だった場所に建った学校、校長は某宗教団体。地縛霊として行者(たぶん)

国産翡翠の方がアタックされます。
ミャンマーの方がエンカウント率低い。

数年前、青虎目の勾玉をもっていたときにはそりゃもう凄いアタックを受けて
心身共にボロボロになり、以来パワーストーンから遠ざかっていました。

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 00:49:22
>>686
青虎目は一般に魔除けと言われていますが、
そうでもないんですかね?
何が特に魔除けになりますか?

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 08:15:03
>>684さま。

>社会の荒波で闘ってもいない若年層の心の病なんて、
>身内、それもほとんどが親の、理不尽な支配欲が凝り固まった生霊の暴走が原因さw

おっしゃる事、世の中のあれこれを思うにつけ大変に興味深く感じた次第です。

>心の○庭医学に書かれている病気など、どれが何の障りか説明できるレベルの代物。

の部分も含めて、より詳しく>>684さまのお考えをお教え戴けませんでしょうか?



689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 08:17:28
石は持ち主を選ぶ、虎目は特に選り好みが激しい。
全ての石には相性がある、好みで選んでも効果は期待できない、逆効果になる場合もある。
女しか選ばない石、男しか選ばない石、性質で選ぶ石、パラメーターで選ぶ石、思考で選ぶ石。
他人が良かったと勧めてくれても、あれはダメと言われても、当人にはあてはまらない。
気に入ってくれた石があれば、その石が全部教えてくれる。
石に意思があるのか、石の力で自然にわかるようにしてくれるのかまではわからないけれど。

みつかるまで>>686みたいに、いろいろ試してみれば良いけれど、
石にはクセがあるから、わからなければ基本通り木製にする方が良い。
基本的には石の力ではなく、仏の力を借りて心身を浄化しつつ魔を除けるのが念珠。
本連(108珠)以外は、親珠(他のより大き目の珠)と小珠(他のより小さめの珠)があって、
それっぽい見た目であれば深く考える必要は無い、念珠か装飾品かの見分けがつけば良い。
そもそも最高最強とされる希少なモクゲンジ(大陸の一部でのみ自生している樹木)製、
だけが正式であるとされ、他の木やパワストの念珠は、その代替品に過ぎないわけだし。

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 08:30:16
>>686

国産翡翠とミャンマー翡翠を使って実験までされたんですね。
貴重な情報有り難う御座います。

>>686の情況ですと、国産翡翠の方が防御力が弱いということでしょうか?
青虎目の勾玉で・・・とういうことは、その青虎目の勾玉が「霊」を遠ざけるどころか
逆に、呼び寄せる作用を為したともいえるのでしょうかネ・・
「勾玉」という「形」がそうさせたのか、「青虎目」自体がそう云った作用があるのか
判りませんが、霊が忌避する作用があるなら、その力が逆に働けば呼び寄せる
方向に作用しても不思議ではありません・・・

「勾玉」という「形状」、これもきっとそれなりの意味があることなんでしょうネ・・・

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 09:09:32
>>689
>そもそも最高最強とされる希少なモクゲンジ(大陸の一部でのみ自生している樹木)製、
>だけが正式であるとされ、他の木やパワストの念珠は、その代替品に過ぎないわけだし。


モクゲンジで調べて見ると、日本にもあるようですがこれらは。>>679さんの仰る『最高最強と
される希少なモクゲンジ』とは別ものと捉えるべきでしょうか。
モクゲンジの数珠で市販品があるかどうかチョット時間を掛けて調べてみます・・




モクゲンジ(ムクロジ科) http://www.shigei.or.jp/herbgarden/mokugenji.htm
モクゲンジ http://www.kyokyo-u.ac.jp/kouhou1/wonderful/enviro/mokugenji.html

センダンバノボダイジュ(モクゲンジ) 森の生活/ウェブリブログ
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B8+%E6%95%B0%E7%8F%A0&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 09:40:32
>>691 689ですが、
日本のは自生じゃないし・・・
自生以外で力があるのかまではわからない。
中国地方なら気候的に植えても育つらしいけど、
希少種の観賞用だから念珠には加工してないと思う、
少なくとも関東では見たことない。
あったら逆に売ってる所を教えて欲しい、試しにつけてみたい。

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 13:40:26
>690
勾玉でも、いわゆるパワスト屋で売っている尻尾の細いヤツだったから
本来の青虎目の反作用ばかり強調されたみたいだった。
その時は組み合わせに凝っていたから、いろいろビーズ組んだりしていたけど
どれもあんまりピンと来なかった。
形って重要だなー。
翡翠に移行して、古代型という出土品そっくりな形に加工したものだったら大丈夫だった。
大珠も、姫川で拾ってきて自分で磨いて、
ペンダント型じゃなく自分でど真ん中に穴を開けたものがいちばん効いたかな。
だけど重すぎるんで滅多につけないけど。


694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 16:56:52
>>693漏れも、勾玉、念珠、両方で、つくづく形状の重要さを感じてるよ。
>尻尾の細いヤツ
どのパワストも変なことや変な香具師を呼び寄せてる感じがした。
この前、翡翠専門の店で古代型っての?も売ってた、国産透過光度高めの翡翠、
ショーケースごしに見つめただけでも、心と体が軽くなった。

腕念珠も粒が小さくて二十掛けになってる108珠のを買ってみたけど、
少しだけ楕円だったからか、逆効果になってた。
購入は伝統仏教某宗派の超有名大本山の売店だったから、
そこが悪いんじゃなくて、形状が悪いんだろうと判断。
よく考えてみれば、御神体とか仏像とか十字架みたいなものだし、
十字架なんて上と下の長さが微妙に違うだけで呪いの道具になっちゃうし、
仏像はちょっと持ち物換えるだけで別の仏様になっちゃうから、
形状が一番重要なんだ罠。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/20(金) 20:07:08
こちら689. >>691ってか、幹や枝よりも種子を集めて加工するのが本来だから、
自生じゃなくても野生化したのを探すのも手かも。
下関〜敦賀の日本海沿いに点在する、
小さなモクゲンジ林から種子だけ集めて自分で加工してみれば良いのでは?
ほぼ球形だから同じ大きさのを集めて少し形を整えて防腐して穴を開け、
親珠と小珠は、理論的にはモクゲンジに影響を与えない材質、
木以外の材質、つまり相性の良いパワストでも使えば、理想の腕念珠が完成する。
あんたの行動力ならできそうな気がする。。。


696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/21(土) 00:17:55
Vol.1、腕念珠:四半連(27珠)編

やあぁ、ロム派の諸君、念珠マニア・ブートキャンプにようこそ!
今夜は“俺が暇だから”一緒に脳みそブンブンしようぜ!
理想の腕念珠を手に入れたいか?OK!じゃあ、はじめるぞ!

まずは準備からだ。
最初に、同じ大きさのモクゲンジの種を27個集めるんだ。いいか、27個だぞ。
モクゲンジの林を見つけてできるだけ早く種だけ集めろ、種だけなら怒られないぞ。
>>697大きさは自分の手首の太さと相談して決めろ。
珠の数の基本は108珠,54珠,27珠のいずれかだ、それ以外の数は念珠としての力が弱い。
集めたら全部真ん中に穴をあけろ!

次に集めたモクゲンジの種より、少し大きなパワスト1個と少し小さなパワスト2個、
真ん中に穴があいているのをどこかで買ってくるんだ。
石屋でもハンズでも売ってるぞ、種類は同じでも全部違ってても良いからな。
>>698そりゃ墓石業者だ、間違うな。

よし、できてるな、ゴムを準備しろ、被せるやつじゃないぞ>>699
穴に通すゴムだ、それもハンズで売ってる、薬局じゃないハンズだ!

大き目の石、モクゲンジ9個、小さめの石、モクゲンジ9個、小さめの石、モクゲンジ9個、
の順番でゴムを穴に通すんだ、できたか?よし、上出来だ>>700
最後にゴムの端と端を結ぶ、結び目は大き目の石で隠せ、それで完成だ。
よくがんばったな、いつかどこかでVol.2、標準的な念珠:半連(54珠)編で会おうぜ。

そうそう、マンドクセから質問には答えないぞ。

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/22(日) 19:07:32
連絡通路の出来た憑き物を呼ぶにはどうしたらいいんですか?

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/22(日) 20:24:45
一生そいつの面倒見る覚悟があるなら、名前を付けて呼ぶがいい。
来て、働いてくれる代償も明確にしておけよ。
でないと自分が喰われるゾw。

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/22(日) 23:20:28
>>698
面倒とは具体的にどのようなものですか?
「ここに来てくれ」といえば来てくれますか

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/23(月) 13:15:38
>>699
>面倒とは具体的にどのようなものですか?
祭祀だわな

>「ここに来てくれ」といえば来てくれますか

『連絡通路の出来た憑き物』なんだろ?
来ないでどうするよ

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/23(月) 13:35:31
>>696
27+1+2=30の輪になる数珠がよいということ?

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/24(火) 07:03:33
>>683ありがとうございます。赤坂豊川と付属の縁切り稲荷神社とセット

とは、なんでしょうか?
赤坂豊川稲荷には行ってみました。
赤坂豊川の縁切り稲荷だけではダメで、
何かがセットになったら効果が出るという事でしょうか?

やはりもはや縁切りにお願いするしかなかったです。

>>685
仕事の付き合いで、後輩には無下に関わらないように雑談ではしたんですが、
上司に悟られ、何故加わらないのかと、仕事の雰囲気をくずすなという
かんじでした。間柄から、態度には出来ないかなと。
相手は後輩ですが、やはり仕事場ですし。

直接聞くと、言い訳好きな後輩だから無理だと思います。
上司には媚びて媚びてやってる奴なんで、
上司に訴えたら、こっちが疑われるので。言ってません。
一部同僚には素性がバレテ、嫌われてはいますが。
なかなか上はわからないと思います。なので、直接は‥。
ただ、態度で雑談なら無視していいと同僚には言われました。
雰囲気崩すなと上司に言われたと言いましたが、
別にいいと言われたので、また今日からやってみます。

縁切りは続けていきます。間柄からも直接離れる態度には出来ないし。
力を借りるしかありませんね。。
やはりこのまま赤坂豊川稲荷がよろしいでしょうか。
セットのやり方を宜しければお願いします。


この毎日の気持ちが何故相手に生き霊となって飛ばないのかが不思議です。
こんなに負の気持ちなのに。

703 :685:2008/06/24(火) 16:46:08
>>702

同僚さんの言うとおりだと思います
無関係な私が言うのも失礼かと思いますが
雰囲気を崩すことを気にしている上司なぞ無視して構いませんよ
職場における部下の人間関係の問題や、メンタルケアは難しいことと
思いますが問題を察知しようとしない、事なかれ主義はどうかと…

これからも辛いでしょうがやってみてください

今後ですが
この問題自体があなたの人生における修行のようなものだと考えてみ
てはどうでしょう
現在のあなたに備わっているものを多くし、不足しているものを備える
問題を乗り越えることでこれからのあなたの人生が開けるのやもしれません

できる限りあなたの気持ちが負に傾かないよう
生霊などという考えが頭をよぎらないよう
願っています

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/25(水) 17:22:59
俺は白鴎院理人(はくおういんりひと)。 御茶ノ水に事務所を構える私立探偵だ。
俺は帝都を騒がす怪人物、蜘蛛男を追っている。 奴が目撃され始めたのは数週間前のこと。
はじめは酔客の間で交わされる噂話に過ぎなかった。 夜の帝都を飛び回る不気味な怪人物がいる。
路地裏で人を喰らっているところを見た。 こうした噂話は、帝都では珍しいものではない。
近代化を成し遂げ、震災から復興しても尚、 人々は夜の闇に怯え、怪しげな噂を作り出す。
だが、蜘蛛男の噂は一時に止まらず増え続けた。 それが低級雑誌で取り上げられるようになり、
最近では大新聞までもが蜘蛛男の記事を載せている。 こうなると警察も黙ってはいない。
多くの人員を割いて捜査に当たっているらしい。 しかし、今のところ蜘蛛男の逮捕には至っていない。
それどころか奴が何者で何の目的があるのかさえも、 未だ判明していないのだ。
奴が何者であったとしても、 帝都を騒がす怪人物を放っておくことはできまい。
そこで私立探偵である俺もまた、蜘蛛男を追っていた。 この俺が蜘蛛男を捕えてみせる。
\_____ _________________________________/
         ∨
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

【 南極堂...断罪アイアンメイデン 】  http://www42.atwiki.jp/ironmaiden/

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 06:11:42
>>701
念珠の親珠と中珠はカウントに入れない。
市販品でもまともな念珠なら、
あえて材質と大きさを替えてあるのはそのため。
極端な話、親珠と中珠はガラス珠やプラ珠でも問題ない。
何でも良いならパワストの方が気分が良いだけ。

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 07:37:41
>>702慌てずにもう一回読んでみましょう。

>赤坂豊川と付属の縁切り稲荷神社とセット
じゃなくて、
>赤坂豊川閣と付属の縁切り稲荷神社のセット、
って書いてあるから。

お寺の名称を出して御参り勧めてたら普通は本殿での御参りのこと、
赤坂豊川閣だけではなく、大きい稲荷神社や稲荷寺の敷地内には、
小さなお稲荷さんの祠等がいっぱいあって、
その中に縁切りとか、縁結びとか、健康とか、お金とか、出世とか、
願い事別に特化した御利益を出す役割の祠があって、
本殿の他にお願い事に対応した祠にも合わせて(セットで)、
お願いしておくと願いが叶い易い。

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 09:11:23
自分も会話に加わっておいて、
こんなことを書くのは勝手かも知れないとは思いましたが、
数珠、パワスト、勾玉の話はスレチなので、
そろそろディープな話は切り上げて、
数珠スレとパワーストーンスレにおまかせしませんか?
ここでは、「魔除けにもなるよー。」程度にしましょうよ。

本格的っぽい建物のそば屋に期待して入ったら隣の席の人が、
とんこつラーメンとカレーうどんを食べててがっかりした!
みたいな気分の人もいるかもしれないオモた。。。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 13:43:37
>>702
質問スレの518と519の会話が参考になると思います。
コピペ転載↓

 518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 09:16:19
 どうしても祈願したいことが一つあります。その時は何回も同じ神社に参拝した方がいいのですか?それとも一回だけがいいんですか?


 519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 11:13:56
 >>518
 どうしてもお願いを聞き届けてほしいなら、何回も同じ神社に参拝した方がいいでしょう。
 それも、お百度参りを何遍かするとか、兎に角神様が根負けするくらいお参りしたほうが
 聞き入れて戴ける可能性が高まります。
 普通にお参りして願いが成就するのは稀ですからね。



709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 18:02:16
>>707
数珠は常時身に着けることができるものなので、
魔除けの効果があればなかなか有効な話題であると思うけれど、
それよりもっと有効な品や話題があればぜひ聞きたいですね。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 21:31:20
>>709
それ以上はオカ板ですね
寺社板はあくまで常識の範囲ですから

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/26(木) 23:14:48
>何回も同じ神社に参拝した方がいいでしょう。
同じ寺社が良いのか〜 

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 05:17:59
>>709有効な品も打つ手も多々あれど寺社板だし・・・レスつけてる側ならともかく、
必須の修行やら準備やら入手困難やら、場所や時間に関する何らかの制限があると、
もしかして呪われてるんじゃないか、生霊飛ばされてるんじゃないか、
憑き物が憑いちゃったんじゃないか、って思って相談している人には実践が難しい。
そこいくと腕輪念珠はどこでも売ってるし修行要らずで付けるだけ、
オシャレで付けているようにも見えて、職場や学校でもツッコミ知らずの優れもの、
値段もそこそこの物が多い、なんと言っても法具の中で唯一のお釈迦様プロデュース。
本連と違って宗派問わず共通、人にも勧め易い、魔除けだけじゃなくて、
悪人除けや災難除けにもなる、浄化や数取りにも使えて超便利!
なんですけどね、モクゲンジだとか国産本翡翠だとか、
そこまでこだわるようになったら、予算や難易度を考えると、
「そんなの一ヶ月断食して○○経ってお経を唱え続ければ解決しますよ!」
みたいな無茶なレスと大差なくなる。
そこまでマニアックな話題は専門のスレでと言いたい。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 05:50:32
自分自身が念珠ヲタだと、金銭感覚が麻痺してしまいますけど、
普通の人は念珠で一万円超えたら、購入を躊躇するものですよ。
本水晶とか本翡翠が良いとかって言われたら引きますよ普通は。
完璧を求めれば労力も予算もキリがない、そこまでこだわらなくても、
魔除け目的なら千円前後の好みの腕輪念珠で十分。
昆虫の殺生を伴わなければ作れない正絹で繋げたパワスト念珠より、
五百円〜二千円で流通していて、モクゲンジのレプリカとも言える、
菩提樹の種をゴムで繋げた腕輪念珠の方が仏教上どう考えても上、
体感体得でも結構強力、菩提樹の種は安いからボサとか珠の数とか、
中珠の位置とか、気に入らなければ、仏具屋の軒先で買ったものなら、
ふたつ買ってバラバラにして自分でひとつに作り直しても良い。
安物費用対効果を考えたら菩提樹の種がイチオシ!

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 06:05:05
713訂正
>安物費用対効果を考えたら菩提樹の種がイチオシ!
安物でも費用対効果を考えたら菩提樹の種がイチオシ!


715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 06:29:36
マニアックな話やめようって呼びかけた本人が、
バラして作り直すとか、またマニアックな話をしてしまった・・・スマソ。
念珠の話って皆こだわりがあるから熱くなるし、
宗派によっても材質や形状や使い方の指導が異なるし、
数珠スレはこだわりがぶつかって叩き合いになってるし、
ここで数珠の話をするのは、どうなんだろ。
皆は望んでいるのかな?

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 07:39:09
>ここで数珠の話をするのは、どうなんだろ。
>皆は望んでいるのかな?

ワタスはスレを立てた>>1 ですけど・・・・
他のスレを見ていても、ちょっとスレタイとレスの内容が違うと、
直ぐにスレ違いを指摘する人もいて、折角話題が盛り上がっているのに
水が差されるような事があります。
余りの逸脱は兎も角、この程度の事はそれなりに流れに任せては如何でしょうか。
様々な意見や知識が紹介されて書く人も読む人も大いに参考になるのは
良いことだと思います。折角の2チャンの場ですから、余り四角四面に捉えず
右に左に道草をしながら歩んだほうが楽しくありませんか。

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 07:46:38
>>716 715ですが、
1さんがそう言うなら、スレチ指摘は引っ込めましょう。

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 11:20:05
自称霊感あって見えるという奴に狐がついてると言われたことあるよ。
しかしそう言う本人の方がどう考えても非常識なんだな。
まともな受け答えができず独り善がりな会話しかできない奴だった。
騙したり暴れたり人に迷惑かけなければ、狐なんかいてもいなくても
どうでもいいんだけどな。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 11:54:17
>718
至って普通
自称“視える”奴の半数以上は、何かが憑いてるから視えてるだけ
大半はからかわれてるだけなんだけどね

まぁ気にすんなよ


720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 11:54:53
君が書いてる通り、狐なんかいてもいなくても殆どの人間にとっては関係ない

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 12:16:09
>>719
>>720
世の中そんなもんだよな。
ちなみにそいつは話の内容からするとスピ系でさ、使役している使い魔の
ようなものもいるとか言ってた。
そいつ自身も昔狐に憑かれたことがあると話していたんだが
その内容を上の方のレスと照らし合わせてみると、人狐やクダにそっくりなんだわ。


722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 12:41:00
確かにね、狐憑いてるとかって騒ぐことも無い、
たまに見える香具師に限って騒ぎ立てるものだから気にしなさんな。
狐も10人に1人は、憑いてる。
むしろ、生霊も憑き物も亡霊も何も憑いてないやつなんて、
滅多にいないから安心してw

霊に余程強い力がある場合と、霊に恨みを買っている場合と、
本人が余程弱っている場合意外は、
特に悪い干渉もしてこれないから無視すれば良い。

霊も依代(棲家)は必要だし、健康で心が澄んでいるほど居心地悪いから、
特に狙って無くても心か体が弱ってたりしていると、
「あっちが居心地良さそうだ!」
って感じで人ごみの中で目敏く見つけて引っ越していく、
旨いもん食って元気になって、好きな映画でも見て嫌なこと忘れて、
ストレス溜めないようにリフレッシュして、
バリバリ仕事して通勤ラッシュで人混みに紛れていれば、そのうちいなくなるさ。


723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 12:49:54
>>722
うん、気にしてない。
元々結構ひっつける体質らしいんで、特に悪影響がない限り完全スルーしてる。
家から歩いて2分くらいのところに稲荷神社があって、よく寄っているので
狐が憑いてるといわれても、あーまたあそこ関連のがいるのかという程度。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 13:39:08
中学生の頃、眞光のわざ(?) とか言う 訳の判らん宗教 を家族全員で 入信してた友達がいて、
自分が お経(?) を唱えると その人の憑き物が現れる。
と、言うので 本当かどうか 試してやろうと 友人と4人 でお祓いして貰った。
一人目、 頭が重くて上がらなくなった。らしい。 二人目、 身体が前後に大きく揺れて 倒れそうになった。 らしい。
三人目、 まるで蛇の毎く くねくね と動いていた。本人いわく、自分ではどうにも出来なかった。らしい。
さあ!いよいよ私の番!どんな動きをするのかしら?自分の意思以外の力で動くのってどんな気分?
半信半疑ではあったが、ワクワクとした気分で臨んだ。
が、期待とは裏腹に ピクリとも 動かない。
そいつが言うには、私には強力な守護がついている か 隠れるのが上手な魔物がいるか どっちかなんだって!
未だに 本当かよ!?って感じなんだけど、皆さんどう思われます?

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 15:09:50
野狐禅

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 15:22:39
>>724
審神者も無しにか?
傲慢な香具師だね。


727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 16:04:57
>>726

724です。当時、私もお経を上げた子も 中学生と子供だったもので 遊び半分でした。
が、友人達が 皆 普通では考えられない様な 動き方をしたもので 非常に恐ろしく思ったのですが、
だからと言って その時の友人達が どうにか なったとかは ありません。
ただ あの時のあれは 何だったのか と、ただ ただ疑問に思うばかりです。

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 16:37:59
>>713
石屋で石を買ってきて
自分で作るのはダメなのかな?
束で売ってるような安い石。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 17:20:38
>>728
素晴らしいと思います。
むしろ業者が作ったのはオシャレと銭儲けに突っ走って、
高額なのに、念珠の条件満たしてなかったりしてガッカリする場合も・・・

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 18:54:22
>>728
自作するならセオリー通りに27+3で。
二天(小さな二つの珠)の間の珠の数は108の約数が理想です。
27なら9が綺麗ですし、親珠と二天の間も9づつが見た目が良いですよ。
知ってたらすみません。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 19:10:29
>>724
解答:お前以外の奴が全員カルト信者で仕掛け人。
狐が憑いてたってお祓いでそんな状態にはならねーよ。
それにお祓いと除霊は全く別物だぞ。


732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 21:01:51
>>730
27+3で腕輪を作ると、サイズの制約を考えると珠が6mmあたりになる。
6mmだと男には少し小さい気がするので18+3で作ってみたいな。
その場合、珠を8〜10mmにできる。

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 21:17:09
まあ、腕輪念珠って、「仏教です!」って霊界にアピールして、
「あ、ホントに仏教だ!」って、仏様や御眷属が認識できる形にさえ、
作っていれば、微妙なところは適当で良いとオモ。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 21:29:59
いや、108÷6=18だし、108と18が似ていることから
18仕様も多いと聞いたことがある。

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 21:32:52
昔聞いた話なので記憶がチョイ曖昧になりつつありますが・・・・

その方、日蓮宗の行者さんで、中山の法華経寺で百日寒行もやった人。
法華経寺での行中、人によっては畳の上に身体を倒して蛇のような動き
をする人が出たり、まるでHしてるような腰の動きを夢中でやる人が出たり、
狐のように飛び跳ねる人が出たり行中の行者さんでも様々奇妙な動きを
する人が出るって聞いたような・・・

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 22:16:11
そう言うの、自己暗示の一種なんだけどね
宗教に嵌る人にとっては神秘でも、心理学の方へ行けば、ごくありふれた話なんだよ
科学的に考え得る事を全て考えないで、2つに1つ式の考えしか思いつかない人に
良くある事で、そう言う人は本当に信じられないほど簡単にカルトに染まるんだ

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 22:25:09
話はぜんぜん変わりますけど
キーンとかシャーみたいな耳鳴りって霊障だと聞いたのですが
かれこれ一年くらいこの状態です
もちろんそれなりの霊現象のような事を経験した結果なのですが
この耳鳴りとは一生付き合っていくものなのでしょうか?

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 22:34:29
>>737
>もちろんそれなりの霊現象のような事を経験した結果

                         ・・・って何なの?

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/27(金) 22:52:17
>>737
耳鳴りが霊障だなどと言う輩には、まず冷笑を返しなさい
次に、馬鹿な事言ってないで、病院へ行きなさい
疾病でなければ、家電製品から発する高周波が聞こえている場合もあります

幽霊を見たり、出会ったりするのは、痴漢に出くわすようなもので、そう言う目に合う人も
一生合わない人もいます
その程度のもので、別にご大層な事でも何でもありません
それより、ちょっとした事をすぐに霊障だと騒ぎ、人を不安にさせる知り合いを持つ事の
方が、よほど危険な事です
相手によって付き合い方を変える事が、自分の身を守る術ですよ

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 00:38:00
>>724ですが…
では、私以外の友人達は自己暗示のようなもの にかかっていて 私だけ かからなかったんでしょうか?
当時は私だけ 鈍いのかなとか考えたりもしましたが、動かなかったのが 残念で仕方ありませんでした。こんな考え方だから暗示にもかからなかったんでしょうかね(^_^;)

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 06:22:38
>>740
>>731が大正解でしょう
また、あなたが鈍いのではなく、正常な認識と判断の結果です

下手に動いていれば、連中の鴨にされて、今頃家中の金品は洗いざらい吸い上げられ、
家族がそいつらに金銭をもたらす為に馬車馬のように働き、自らもその詐欺に加わって
他人を同様の目に合わせていたかもしれません
あなたが無事で、家族に害が及ばなくて幸いでした

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 08:53:55
まぁ何にせよ、こういう界隈に関わりあってしまう事になったとしたら
(関わりあう前よりも)注意深く、冷静に、平素な判断ができるように
ならざるを得ない、って事ですわ
徒になんでもかんでも霊のせいにしてみたり、無理矢理神秘主義的な
思考回路に走ったりすると、色々変な方向にいってしまう(日本語不自由ですまんね)

時々思うんだけど、あんまり有名じゃない近所の寄合みたいな、除霊とか
お祓いとかを売り物にしてるカルト教団、あれって「偶然この界隈に触れて
しまった」挙句「変な方向にいってしまった」一つの具体例じゃないのかな?と
まぁその手の寄合も「知人も身寄りも少なくて人との触れ合いが欲しい」高齢者
とかにとっては意義あるものだったりする事もあるから全否定はしないけどね
それにつけこんでお年寄りから大金むしってたりしたら否定せざるを得ない

そこまでの規模じゃなくても、たとえば周囲に
「私は霊が見えるし話ができるのよフフン」
っていってる女がいたとしても、その手合いは大抵ただのかまってちゃん
見えたからってぶっちゃけどうって事無い


雑感でした
とりとめなくてすみません

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 11:32:39
>>741さん
解答有難うございます。

その時 動いてしまった友人達は 現在も私の親友達で、動いたからって その宗教に入信とかは しなかったので 今 思えば 良かった と 思います。

そう言えば 私達 以外にも 同じ事をして 二人位
入信しちゃった同級生が
いましたが あまり幸せになっていない と 風の便りに聞きました。
何にせよ そう言った 人の不安を煽る様な もの には関わらない 事が 一番ですね。勉強になりました。

乱文 申し訳ありませんでした。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 12:04:43
憑きもの ( つきもの)

http://www.e-obs.com/heo/heodata/n495.htm

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 12:06:46
↑ スマソ 

憑きもの ( つきもの)はこっちやった・・

http://www.e-obs.com/heo/heodata/n493.htm

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 19:44:53
>>730
珠の数と腕の太さが合わない時はどうすればいいでしょう?
1〜2珠分ほどキツ過ぎます。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 19:49:00
腕輪念珠はゴムじゃないの?

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 19:58:05
>>747
ゴムで伸びますが、小さければ常に締め付けた状態になりますよね。
8mm玉で作りたいのですが、18個で作ると10mmほどキツくなってしまいます。
9mm玉は売っていないので困りました。

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/28(土) 20:24:25
>>748
解決法
A:二天を四天に汁!
B:もっと小さな珠で27珠にて作り直す。
D:ダイエットする。
の中から選んで下さい。

750 :731:2008/06/28(土) 23:26:25
>>743
そのカルト宗教が布教活動の一環としてお祓いショーを考えついたんだろうな。
たぶん信者一家が単独で考えついたものじゃなく、組織ぐるみで指導しているんだろう。
そういう派手なショーを見て、信じてしまう愚か者をカモにする。

実際の除霊や憑き物落としは派手なアクションはない。
リラックスして目つぶって2〜3分ではい終わりというごくあっさりしたものがほとんど。
TVでやってるのは99%やらせ。
オカルト番組の影響で、除霊だ何だというとああいうアクションがあると
思い込んでしまっている人が多い。


751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 01:51:41
>>750
確かにヤラセやインチキもあるけど俺がテレビ局でADのバイトしてた時
上司が「うちは父が神主だから神社によく行ったものだったが
狐に憑かれたおばさんが狐のようにコンコンやったり口から泡吹いて
倒れたりしてるのを見てきたから絶対に継ぎたくない」と話してた。


752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 06:44:28
>>751
>狐に憑かれたおばさんが狐のようにコンコンやったり口から泡吹いて
>倒れたりしてるのを
それこそ、ヒステリーや自己暗示から来る典型的な症状だよ
まず、本物の狐はコンコン鳴かないんだ
そう言う人って、他人に相対する時は物凄い形相するけど、手は丸めてる事が多い
でも、本当なら、攻撃するぞって意思表示してるんだから、手にも力を込めて踏ん張る
状態、つまり掌を思い切り広げた状態でないとおかしい筈
本物を知らないで、頭で妄想してるから、やってる事がチグハグなんだ

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 09:32:56
海外と日本、宗教や習慣によって症状が違うのが面白いね。
深層心理にある自分の恐怖を引き出して悪さをするのが
そういう類のものの本質だという説はどうだろう?
自分の深層心理のイメージを触媒として、憑き物が具現化する。

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 09:37:46
逆に自分が全く知らないものを媒介とする症状はでないことになるし、
超ポジティブな性格で霊的なものを全く信じていない場合も同様。

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 10:06:15
>>753
>自分の深層心理のイメージを触媒として、憑き物が具現化する。
そうだね、極端な言い方をしてしまえば、憑き物も貧乏揺すりも全て自分から発している現象だ
と言える

>>754
インチキ霊能者や拝み屋の言う憑き物が類型的になるのも、自分が知らないものを考える事も
説明する事も出来ないせいだと思う
>超ポジティブな性格で霊的なものを全く信じていない場合も同様。
ただ、信じていなくても知識として知っていれば、何かの弾みで出てしまう事は有り得るんじゃ
ないだろうか?
で、いつもと違った様子に本人も周囲も違和感を覚え、気にする事でなおそれが頻発し、次第に
脅迫神経症のような症状に陥っていく

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 11:37:08
「狐憑き」といわれるケース。
@自己暗示・ヒステリー
A悪霊・魑魅魍魎の類
B野良になってる霊狐

ほとんどが@で、ABは少ない。
@の場合は本人の深層心理にある憑き物のイメージが出てくる事が多い。オーバーリアクション。
Aの場合は憑き物が狐を騙っていたりする。派手な霊現象。
Bの場合は基本的に@Aのような派手な行動はないことが多い。多種多様。
  一例を挙げると憑かれた本人が霊視が出来るようになったり、
  神や仏や天使を名乗ったりして、自分が選ばれた特別な人間だと思わせて
  調子に乗る様子を見て面白がったりする。
  その他には面白いように金回りが良くなり、その結果身を持ち崩すなど。

ちなみに自称見える奴に狐憑き宣告をされているので
一応気をつけてはいるが、今のところはこれといったものはない。
たった一度、夜中にネットやっていた時に足首のあたりを毛皮か動物の毛が
こすれているような感触があったくらいかな。
ペットは元々飼っていないしそういうことは有り得ないので、気のせいという事にしている。


757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 12:14:02
相手が狐なら番犬を飼うとよいのではないだろうか?

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 12:16:13
普通は生きた番犬より、オオカミとか大口真神のお札かと・・・

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 17:23:02
>狐に憑かれたおばさんが狐のようにコンコンやったり口から泡吹いて
>倒れたりしてるのを

これを信じちゃうわけw
こんなことはありませんよ


760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 17:31:28
狐に憑かれるというが、霊能者が、性格異常の人を見て、狐の霊が見えただけで、
因果関係まではわからなかった。

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 17:41:00
魂があるとすれば、劫が表面化したものととるべきだろう。



762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 17:46:48
明治以降には、
憑依ではなく、本人の霊が動物と化した状態であるという説も出てきている。

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 17:52:31
不昧因果ですね

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 18:35:44
霊の狐と俺のフォックスのロングコートの狐とは別物
残念

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 18:44:02
>狐の霊が見えただけで
そこからして既に嘘
精神的疾病を憑き物だと言い張って金品をせしめようとしただけ

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 22:57:05
>>756
憑かれた頃から予知夢を見始めたり勘が良くなったりし始めたんですがこの場合AかBになるんでしょうか
こうやって悩む私を見て楽しんでいるんでしょうか

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/29(日) 23:46:20
>>766
予知夢を見たり勘がよくなったりしたのと引き換えに
何か不都合が生じていますか?

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/30(月) 03:12:39
>>767
>不都合
性格が激しくなりました
あとよく坊さんや神様に狙われたり殺されたりする怖い夢みるようになりました
同時に守ってくれる存在も出てきてましたが
関係ありますか?

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/30(月) 09:16:01
>>768
ストレスかと。
殺されるというのは夢判断では
「再生。良い転機。強くなろうとする気持ち。くじけまいとする意志。
(トラウマを持っている人の夢)自己の自信やアイデンティティーが
完全に抹殺される事への恐れ。」
などの解釈になるそうです。
予知に関しては、人は誰でも多少の予知能力はあるそうです。

770 :ジャパニーズ:2008/06/30(月) 09:24:56
病院いけ

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/30(月) 15:32:00
塩風呂に入るといい

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/01(火) 14:32:16
精製塩でも良い?
1Kg100円のやつ。

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/01(火) 14:41:49
いいよ、塩風呂すると配管が痛む可能性があるけど。

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/01(火) 16:49:32
某国では狐の毛皮を生きたまま剥いでいるらしい。
動物虐待反対HPに乗ってた。
顔中血だらけで毛が全く無く、頭をもたげて苦しんでいた。
こんなことをする人に狐さんは祟らないの?

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/01(火) 17:45:08
んなことされたらどんな動物でも祟るでしょ!

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/01(火) 19:25:38
何も出来ないから馬頭観音さんに祈った。
もう、肉魚食べない。毛皮着ない(持ってないけど)。

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/01(火) 21:30:29
最近犬によく吠えられるんだが、何か関係あるかな。
数珠をしだしてからかもしれん。

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 00:22:33
>>768です皆さんありがとうございます
狐が憑いてる限り性格は直らないでしょうか?
離れていけば本来の自分に戻りますか?

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 09:03:49
>>778
即戻るのではなく憑き物が離れれば本来の自分に戻る方に向かう。
表裏一体、憑き物は弱点や欠点につけいる、憑き易い相手に憑く。
憑き心地良くするために、憑いた相手の弱点や欠点を目立たせる。
なので性格の問題点や弱点が修正されれば憑き物はやがて離れる。

心の問題点を浮き彫りにして原因を燻り出してくれる面もあり、
信心してなかった人が信心するようになるきっかけにもなるので、
仏教の行者は憑き物を縁起と呼んで、
追い出しても封印しても抹殺まではしない。

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 18:54:44
>>776
仏に誓ったってことですか?
お釈迦様の教えで、
破魔(魔除け=逃げ、の上で魔と戦って滅ぼす)に関する部分を要約すると、
菜食(動物性は牛乳のみ可)は内外の魔を滅ぼす力を得る基本。
慈悲=力。
菜食やってみると荒行より厳しいけど、(我慢よりも人付き合いで難儀する)
頑張って下さい。

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 20:12:37
>>780
仏教に帰依しているわけではないので仏に誓ってはないのです。
地球上の一生き物として、罪悪感と謝罪の気持ち(自己満足かもしれませんが)
です。
職場は弁当持参、飲み会は参加しませんので大丈夫ですし。
恐怖悲哀屈辱の中で屠殺された存在にせめて苦痛を取り除いてくださるよう
祈るだけです。

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 21:22:36
>>779
> 信心してなかった人が信心するようになるきっかけにもなるので、

これ正にそうですねw
信心というほどではないですが参拝に行くようになりました
しかし怖いですね
憑かれてからあらゆる不思議な出来事が狐のせいに思えて、自分のつり目すら気になります

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 21:25:26
菜食だって野菜殺しなんだけどw
それよりも、食物となってくれた命に感謝して、満遍なく、残さず頂いて、自分の中でもう一度
生きて貰った方がよっぽどいいと思う

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 21:36:28
>>783
真宗か?
釈尊は、輪廻転生を繰り返すうち、
野辺の生き物になることもあり、
動物を食べるのは兄弟を食べるのと同じであると説く。
人間は野菜には生まれかわらないのでね、
野菜さんには申し訳ないけど食べさせてもらってるよ、
法華を読まない真宗では仏法を理解できないだろうけどねw
君の場合は死んだ親兄弟も、
感謝して、満遍なく、残さず頂いて、自分の中でもう一度
生きて貰った方がよっぽどいいと思う。


785 :名無しさん@京都板じゃないよ :2008/07/02(水) 21:40:39
hentai

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 21:43:51
>>784
>君の場合は死んだ親兄弟も、
>感謝して、満遍なく、残さず頂いて、自分の中でもう一度
今時の人間は普通、人間を食べないと思うけど?
キミ、草加だろ?
法華経の解釈が異常だもの

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 21:55:09
これが法華の解釈?
ブラックジョークもわからないのか?
それともわかってて草加に仕立て上げているのか?
疲れる・・・

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 21:56:36
>>786
仏典以前にまず、普通の人が読むレベルの本を読む努力してね。

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 22:08:16
と、集団で押し寄せた草加が言ってます

最近はどのスレも草加が混ざってるから犬臭いやwww

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 22:15:58
草加は菜食否定の急先鋒って知らないのねw

最近はどのスレも真宗が混ざってるから生臭いやwww

791 :名無しさん@京都板じゃないよ :2008/07/02(水) 22:17:56
50万

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 22:28:08
>>790
おっと訂正、禿のことね、信徒に罪は無い。

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 22:58:05
喧嘩すんな。

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 23:24:55
>>793スマソ。これでやめとく。これへの批判はスルーする。

楞迦経で説かれている肉食の否定は出家者に対するものであり、
法華経で説かれている菜食の勧めは法華経護持者に対するものである。
したがって、出家受戒者でも法華経護持者でもない浄土真宗の僧侶が、
肉食を行うことにはなんら問題なく、
浄土真宗並びに真宗の信徒を含む全ての人が肉食を行うことにも問題はない。
ただただ、肉食を行う剃髪者だけが、問題なのである。
また、霊的な事柄に関し浄土真宗の僧侶は理解を持っている。
ただただ、類似宗派が霊的な事柄を黙殺し相談者を迷わせ、
更に苦しめるに至っているだけなのである。
菜食は精神的には過酷な修行、皆に勧められるものではない。
しかし、自分の判断でやっている者が、自分で覚悟を決めた者を、
応援するのを嘲笑うのは僧侶として以前に、人として許されることではない。
いじょ。

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 23:35:37
しかし、生きると言う事は他の命を喰わねば生きていけないと言う事で、命に区別は無いので
肉・魚を食うのも野菜・果実を食うのも、食うと言う意味においては全く等しい筈
肉・魚が可哀想で、野菜・果実なら可哀想でないと言うのは、鯨を食うのは野蛮だが牛なら
野蛮でないと言うのと同じだ

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/02(水) 23:46:03
スレ違い禁止な

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 09:55:57
>鯨を食うのは野蛮だが牛なら野蛮でないと言うのと同じだ
そうですよ、でも、
世界には、他の肉は良いが豚を食べる人間には力を与えない神様も居る。
日本にも、他は良いけど鳥や卵を食べたら守らない、神社の神様も居る。

仏教の場合、主導権を握っているのは人間ではなく、仏様ですよ。
強引に憑き物をねじ伏せてでも落とす程の力を借りるつもりなら、
納得できてもできなくても、相手の出した条件を呑む必要がある。
憑き物落としの観点だと、良い悪いの問題じゃない、
好かれるか好かれないか、力を借りれるか借りれないかに尽きる。
魚はともかく、肉絶ちだけでもやって努力を認めてもらうしかない。
修験道や仏教で、肉を食べてて憑き物落としができる者は存在しない。
肉を食べてて憑き物落としができると言う拝み屋は、偽者だとわかる。
行者にアウトソーシングするつもりなら何を食べていても良いけれど、
される側と自分でやる者には避けては通れないカリキュラムのひとつ。

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 10:50:34
憑かれてる人って目でわかる
飛んでる
視線が合うと、人間の雰囲気じゃなくて獣の雰囲気
精神病者は不安そうな目なんだけど憑かれてる人は目がランランしてる

衝動的で感情的で粗暴で落ち着きがない
畜生そのまま
憑かれてる本人は気の毒だけど、人格破錠者は放置で構わない

霊的に強い奴にやたら噛みつきたがる傾向があると思うんだが
そこらへんはよくわからない

799 :名無しさん@京都板じゃないよ :2008/07/03(木) 12:04:40
仏様なんていうのは、自作自演でやってるって、条件ってなんですか。

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 12:49:11
スレ違い。

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 12:58:44
思想はもういいだろう、
憑き物落としや魔除けに霊験あらたかな、
神仏、社寺、アイテムについての情報交換のスレで、
神仏や憑き物自体を否定するのも、
特定の宗派の思想を書くのもスレ違い。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 19:28:46
無関係なのに嫌がらせをされた場合でも呪ってはいけないの?
無意識に呪ってしまう。

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 21:21:24
少し荒れたので書き込み躊躇したんですが
落ち着いたみたいなので肉絶ちについて

これは誰かも言ってるけど荒行ですよなにげにw
3ケ月四足、鳥をはじめ魚まで絶った事あったけど難しいね
外食は基本的に出来ないと持ったほうが良いです
ファミレスやコンビニ弁当なんか論外なんだけど
ヘルシー系のメニューでもエキスが入ってる場合も多い
例えば蕎麦屋はいけそうだと思っても
出汁にカツオだからNG
インド料理屋はベジメニューあるけど基本的に高い
だから弁当箱に玄米と梅干とか昆布の佃煮とか入れて持ち歩くしかないね
家に帰ればサラダパスタとか出来るからいいけどね
付き合いで友人と食事など出来ないと思ったほうがいい

それから動物愛護とか不殺生に結びつけると「我」が出やすいから気をつけて
でも「行」としてやれば確実に六根清浄になるから
憑き物は落ちるねb
見返りは大きいけど思ったより荒行ですよ
真冬の滝行なんて目じゃないくらいw
がんばってね!

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 21:34:33
菜食が「行」であれば応援出来る
中途半端な「可哀想」には冷笑しか出来ないけど

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 21:38:53
>>804
>中途半端な「可哀想」には冷笑しか出来ないけど

そうそうそれって我だから
それが強くなるだけで生半可な気持ちだとそれが強くなって友達とか無くしますよw

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/03(木) 21:53:32
>それから動物愛護とか不殺生に結びつけると「我」が出やすいから気をつけて
>でも「行」としてやれば確実に六根清浄になるから
>>803GB!勉強になりますた。

807 :803:2008/07/03(木) 22:04:25
>>806
無理しない
宣言しない
で期間決めてやってみたら良いと思います
まずは一週間とか一ヶ月とかですね
確実に結果はありますから
修行満願以降は体質とか変わってますから
自然と自分に悪いものを避けるようになりますよ(食にしろ言動にしろ)
がんばってねアドヴァイス欲しかったらここの住人なんでいつでも呼んでねb

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/04(金) 16:15:27
呪いの念を分解して自分の力にできたら一石二鳥なのに。
そんな方法ないかな?

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/04(金) 20:34:47
天狗さんにトリツカレタ人の話をきいた
ヒィーラヒラヒラ・ヒィーラヒラっていって踊るんだって
近くの神主・坊さん・祈祷師・山伏などの祈祷はみんなダメで
それで結局、修行を積んだお坊さんが呼ばれてきたんだって
そのお坊さんは踊ってる様子を一目見て、これは天狗さんだといったそうだ
そして一回のご祈祷で天狗さんはこれからは守るよと言って
山奥の棲み家の御堂に帰って行ったとさ

ヒラヒラっていうのは天狗信仰の御真言だから正体がわかったらしい
天狗さんは仏教に帰依しているから本当に仏教を極めたような修行者には
絶対的な助力をするんだね
道了さんとか 三尺坊さんとか 半僧坊さんとかもそういうことだよね
恐るべし天狗さんパワー 頼りにしてます天狗さん


810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/04(金) 21:54:25
>>809
天狗は基本的に取り憑かないよ
天狗さんのパワーは竜神と同じくらい凄いから、特殊な人間にしか降りられないし
取り憑いた時は、神のように正しい予言をするだけ
憑き物を相手にしている物なら誰でも知っている、基礎知識だ

>天狗さんは仏教に帰依しているから本当に仏教を極めたような修行者には
>絶対的な助力をするんだね
役行者とか弘法大師クラスの桁外れの人なら有り得るが、そこらの和尚クラスでは絶対に無理
わざとであってもなくても、何か天狗さんの邪魔になるような事をすれば五体を引き裂かれたり、
蹴り殺されたりするのがオチ
だから天狗さんのお山に行く人は登山道を外れてはならないし、お山の物を持ち帰る事を戒め
られる

>そのお坊さんは踊ってる様子を一目見て、これは天狗さんだといったそうだ
>そして一回のご祈祷で天狗さんはこれからは守るよと言って
>山奥の棲み家の御堂に帰って行ったとさ
本物の憑き物であれば、天狗さんじゃ無くて下級の狐狸の類だったと見ていい
それが正体を看破される事無く、おそらく天狗さんだと行者が言ったから家の者がご馳走を
作ってもてなしたので、気分を良くして憑依を解いたと思えるが、この場合はほとんど100%
違うな
取り憑かれたと言ってる者と、修行を積んだ坊さん役の者がぐるになっていたと考えていい

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/04(金) 22:21:13
天狗さんや役の行者さんなどの山岳系の神仏はそうとう修行で鍛えた人間じゃないと見向きもしないよ
観音様やお不動さんみたいに誰にでも・・・って感じじゃない


812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/04(金) 23:13:30
\射命丸!/

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 18:43:25
他スレで焼き塩の話が出ていたんだけど、
普通に塩を盛るより焼いてから盛った方がいいんですかね。

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 19:03:02
焼くとさらさらになって形が崩れ易い反面、異常な湿気が分かり易い
どっちがいいかは好みかな

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 19:25:32
>>814
ということは、効果としては同等なのかな。
湿気たら再度焼いて再利用できますか?

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 20:34:50
だからそれは、盛り塩に使う塩の材質の問題も大きいよ。
海水を煮詰めて作った塩(藻塩系)は初めから湿気を含んでるし、
大地から採掘して出来た岩塩系なら割合とさらっとしているみたい。
一番安い、岩塩由来の塩化ナトリウムは一番サラサラだけど、
お清めにはやっぱり、海水由来の方がいいとオモ。

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:04:40
憑きものの家系の調べ方教えて
俺の大嫌いなずっと恨んでた奴がガンになったっぽい

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:22:41
 天狗様の真言「ヒラ〜ヒラ〜」っていうの
金毘羅様関係の陀羅尼?だろ。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:25:29
>>818
秋葉三尺坊天狗もそうだし、天狗経に由来する天狗さんに共通の御真言だお。

オンアロマヤスマンキソワカ
オンヒラヒラケンヒラケンノウソワカ

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:29:27
>>815
どこかにしまっておいたら湿気たのなら話は別だけど、
清めって、場所やアイテムの変なもの吸収して浄化するわけで、
清めに使った塩は代わりに変なものいっぱい含んでるわけで、
盛り塩や塩風呂を再利用する家・・・

父さんここは、来る度にどんより感が増しています。

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:35:10
>>817
犬神筋みたいな憑き物筋であれば、その一族の出生乃至発展した地での古老や郷土史家に聞くのが一番

自分が怨んでた人間が次々事故にあったりガンになったりすると言うのは、憑き物筋とはほぼ無関係だから調べても全然無駄

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:35:42
肉と牛乳を絶て。

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:39:24
母が病気だからわかるけど、円満な人格が必要。
限界まで創意工夫や努力をする人は神が守る。


824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:41:34
>>820
完全にドロドロになってるとかで無ければ、塩風呂に使用しても全く無問題だよ
それは単に埃を被っているだけだからね

異常な状態になってるなら、酒を振った後で水に流すか、同じく酒を振った後フライパン
などの上で煎って水分を飛ばしてから、紙などに包んでゴミとして処理していい

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 21:43:13
>>820
再利用はよくないですかね。
すぐに捨てると資源にも自分の懐にも悪いかなと。

ちなみにエアコンを使用しているのが関係しているのか、
1日もすれば湿気て固くなってしまいます。

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 22:10:30
>>825
それ、逆に水分失ってるだけなのでは?
溶けてないのなら半月とか一ヶ月とかOKだけど

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 22:18:16
>それは単に埃を被っているだけだからね
神社庁から出してる神道本だと、
見えないよくないものを含んでるって書いてるから、
そういわれても気にしますよ。

>1日もすれば湿気て固くなってしまいます。
固くなってても、お清めの機能としては関係ないんじゃないの?
知っている限りの人は徐々に固くなっても放置、一定期間で取り替える。
見た目の変化より、経過日数で決める、
榊を交換する日に神棚や、水場等の盛り塩も交換する人が多いのでは?

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 22:26:55
>>827
本当に良くない物がその場に有れば、ガチで、煮解かして過飽和状態、水飴や蜂蜜みたいな
状態になる
強烈な時は2時間と掛からずにそうなる

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 22:46:55
憑き物落としという言葉は、修行者が先達から、浮き出た霊を除霊して貰った
ことから来ているのではないのかな。

修行もしたくない人とか、重度の病人の霊障を落とせるほどの霊験を顕すことは
出来ないと思う。



830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 23:08:48
>>810
>天狗はとりつかない

染殿皇后に憑いた弘法大師の弟子が転生した天狗は?

>家のものがごちそうしたから

ごちそうはしていない。一度の御加持だけ。

>神のように正しい予言をするだけ

比良山古人霊託にあるような天狗の憑依についての詳しい解説をたのむ

>とりつかれたといっている者と僧侶がグル

沢山の人が公道てに出て踊るのを何度も、事実として見聞したそうだ。
それも治安維持法のあった戦中の話だ。この先は言わずともわかるだろうな。
そこらの祈祷ではダメだからわざわざ呼ばれたんであって、
そんな遠くにまで戦争の最中に憑き物の御祈祷に行く人が居るだろうか?
貴方の言う、グルの上でのことという事実証明をよろしく。

>憑き物を相手にしている・・・基礎知識だ

ところで貴方はそんなアコギなグルでの祈祷はしないで下さいね。


831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 00:43:45

>取り憑かれたと言ってる者と、修行を積んだ坊さん役の者がぐるになっていたと考えていい

ワロタ。

確かにそれしかない。



832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 01:26:36
>>830
皇后に付いた天狗というのは生前、法力のあった僧侶だったろ。

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 06:25:51
>>830
>それも治安維持法のあった戦中の話だ
その頃の方が迷信は根強いんだって知らない?
一般家庭でさえ、今日は空襲があるか、明日は何処に爆弾が落ちるか、こっくりさんで占ってたぐらいだ
それに、治安維持法で取り締まられるのは国家に対しての不満や不安を煽る言動で、この手のおかしな人を取り締まるための物じゃない

>そんな遠くにまで戦争の最中に憑き物の御祈祷に行く人が居るだろうか?
戦時中でも関係ないでしょ
物見遊山の旅なら睨まれたかも知れないけど、そんな事情なら咎められないし

あなたはもう少し世間擦れした方がいいかも

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 08:21:12
八○光道という呪術代行者になりすまし、ザ掲示板に登場した
ドルジェタク氏は真言宗の行者で師僧とは衆道の関係にあるそうです。
加持祈祷と称して、女性の前で下半身を露出したり、
灌腸だとしょうし、浣腸のポーズで三年殺しをしたりする呪術者です。

ドルジェタク氏の憧れの君の事 です。
男に言われて裸の写真を撮る。ドルジェタク氏が公開した。

左肩の花のイレズミみたいなもの、玄人だな。
なかなかの趣味だなあ。

変な生活をしているのか、体脂肪率が極めて高そうだから、
根拠と対応を書いてやったではないか。
見たかね。鎖骨と顎の間のタルミ。普通は出来ないと思うよ。
本当に健康診断させろよ。多分、超肥満体だよ。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1193263064/l50

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 11:20:52
>>817
>>821の言う通りにすれば簡単にわかる。
でもこれ、地方のインチキ霊能者が使う常套手段でもある、予め足で調べて憑き物筋の家系をリストアップしておいて、
相談者の近所に誰か住んでいたら、スケープゴートに・・・「全ての災いはあいつ(あの家)のせいだ!」
ってね、事実そうであれば田舎なら風聞で情報も取れるし証拠も出る、皆が藁をも掴む勢いだから信じる。
で、憑き物筋の家系が近所に住んでたら見破ると評判の霊能者が出る→皆が生き神様だと崇める→
お金いぱーい出す→改善しないからもっとお金いぱーい出す→生き神様が死んだらリストが出てきたりする。

それなりの力がある行者は、憑き物筋の家系でも、分家で、
しかも祭祀すらしていなければ本当は厄介な能力もなく無害だって知ってるからスルーしてるところを、
ニッチ産業的に利用して儲けていた行者を知ってるよ。
万が一憑き物が傍にいたとしても、祭祀してなきゃ忠義で動くことも命令で動くこともない。
自分の家系調べたいのかも知れないけど、万が一あなたが憑き物筋の家系だとしても、
本家でもなく祭祀もしていない家だと、憎い奴の癌とあなたの血筋とは関係がないから、
自分が悪しき想いだけで人を不幸にしてるんじゃないかとか、心配しないようにね。

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 13:05:00
憑き物筋というのは調べたところ色んな恩恵を受けるようだが、
デメリット的なことも多くあるのだろうか?

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 14:24:37
もし憑きものの家で使途出来る状態で
親族内で憎しみ合ってたらどうなるの?

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 18:53:54
 大口真神様の話が出てたが、あれは龍神やあくの強い天部を祀る場合でも
当てはまるのか?
 実際、祀っていてそう思うことがままある。

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 19:41:37
>>836
地方でよく知られている話では、勤め(日々の祈りとお供え)を怠ると祟るといわれる。
眷属と違って根底に慈悲も智慧もないので、キレた時には家の者も近所の者も無差別に襲う。
神仏や眷属と違って帰るところがないので、
一度招くと子々孫々、永遠に憑き物を祀らなければならなくなる。
福のない家でも栄えさせるのは近所や縁者の福を奪うからだといわれているので、
村八分にされ、縁談等で支障がある。


840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 21:00:26
>>839
では逆に眷属が憑いた場合どうなりますか?

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 21:43:03
>>840
家来が働いた乱暴だから、主君である神様にきちんと訴えておさめてもらえばいいだけ

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 22:45:03
>>841
いや、眷属が憑いたら逆に何が起きるのか聞きたかった
>>838に>眷属と違ってとあるので気になった

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 22:53:01
>>842
眷属の場合は無礼に対する仕置きや懲らしめが主目的だから、人間を破滅・死亡に追い込む
迄の事はしない

犬神や狐狸の類は単に自分の欲望が満たされなかった腹いせだから、自分に関わった人間や
その周囲の人間をも巻き込んで破滅・死亡に追い込む事が多々ある

言うなれば、司法による捌きと、893による制裁ぐらいの差かな

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 23:44:29
あちらの世界でいう司法の裁きとは?

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 23:54:13
少しは自分で考えろ

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/06(日) 23:59:16
>>843
わかりやすいですありがとう
確かに厳しいけど結局は優しいですもんね

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/07(月) 16:36:57
趣味の感覚で山で猟をしている人っていますけど、
無益な殺生ですよね。

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/07(月) 17:30:25
狩るもの狩られるもので刃向えない
相手が悪い場合は問題がでてくるけど

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/07(月) 21:58:46
>>847
それはいわゆる殺生
この時代止むを得ず肉食する場合もあるだろうけど
生きる為以外の無益な殺生は業を背負っちゃうね

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/07(月) 23:07:41
>809
御嶽山の行者さんに関る話でした。
これがどんな意味なのかを解釈できなかったのですが、
みんなの意見を聴けて、よかったです。だいたいはわかりました。

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/07(月) 23:09:08
このスレ的には、神と仏はどういう関係なの?

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/08(火) 03:12:58
セフレ

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/08(火) 05:52:47
>>851
ご近所さん

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/08(火) 20:34:27
ある仏に救いを求めているのに、
さらに他の神仏に救いを求めると喧嘩したりしますかね?

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/08(火) 21:05:25
>>854
しない
ものもらいなどはそこらの医者が一人で出来るが、ちょっとした手術になれば数人の医師が
チームを組むのと同じ

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/08(火) 21:07:06
>>854
喧嘩はしないと思う。だけど場合によっては神仏同士が譲りあって
しまう事もあるかもしれない。
ヲレはそんな時。お願いする段階で、「実は〇〇様にもこのようにお願い
申し上げてありますので、願わくば共に力を併せてお力添えくださいます
ようお願い申し上げます」・・・と言っておくけど・・・。

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 11:19:44
神も仏も実は1つの存在で、受け取る人によって
その姿が違うもんだと思っていた。
究極的に一神教と多神教は矛盾しない。

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 12:09:38
>神も仏も実は1つの存在で、受け取る人によって
>その姿が違うもんだと思っていた。

それはチョット違うとオモ。
「受け取る人によって」 では無く、その働きによって様々に形を変えて
現れるんじゃまいか。

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 19:42:39
呪いは相手を不幸にする。
じゃあ逆に自分が幸福になるという呪いをかければ、
逆に幸福になるのではないかと思ったんだけどどう?

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 19:51:23
>>859
それって普通に願掛けでないの?
頭大丈夫?

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 20:08:54
願掛けは神仏に願うことだけど、
呪いは基本的に自分の力だよね。
質的には違うよ?

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 20:13:19
>>861
いんや、一緒だよ
神仏に祈るのも自分だから
「のろう」と「まじなう」が同じ文字なのはそう言う意味

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 20:22:36
>>861
あんたのレベルがわかったw
要は念の方向性の向け方の違いなの
例えばご本尊なしでも今時の成功哲学みたいなのを実践して幸福に導こうとする事
これも願掛けと一緒だな




864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 20:24:34
>>862->>863

>>861は頭の弱い人だから生暖かく見てやってww


865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 20:47:08
相手を祝って、いったん高いところに持ち上げて、
その反動で落とし込むという呪いもあるらしいね。
あと呪いを返さず、術者の所で処理する事を「祝い直し」って言うね。

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 20:48:41
>>861
神仏に誰か第三者の不幸を願掛けする事もありますよ

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 21:43:43
>>865
すいません。その「祝い直し」って良く判らないので、もう少し詳しく
教えてもらえませんか?

あと呪いを返さず、術者の所で処理する意味とか、その結果とかどうなる
のでしょう?

868 :861:2008/07/09(水) 21:49:21
なんでこんなに過剰反応されるのかわからん。
何か気にさわったんなら謝るよ。

869 :861:2008/07/09(水) 21:52:33
>>866
神仏が不幸を招くことの手助けをすることなんてあるの?
神仏ではないんじゃ・・・

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 21:57:34
>神仏が不幸を招くことの手助けをすることなんてあるの?

ある。 神仏は祈り方次第で善にも悪にも変化するから・・

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 21:58:36
>>869
呪殺法なんて幾らでもある

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/09(水) 21:59:45
>>868
あんたがバカだからじゃないの

873 :861:2008/07/09(水) 22:10:00
>>870
なるほど、多神教的な世界観では
そういうことになるのかもしれませんね。

>>871
善神と呼ばれる神ならば、こいつこんな悪いこと考えてんだな
って感じで逆に罰する感じなのかと思いました。

>>872
バカでごめん(つд⊂)

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/10(木) 00:17:47
>>867
いざなぎ流 祝い直し でググると良いとおもうよ!

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/11(金) 21:37:02
お寺のお坊さんなら憑かれることはないよね?
既に憑いてる人に祈祷されても意味が無いので気になった。

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/11(金) 21:48:10
>>875
いやむしろ常に憑依状態
他人の憑き物を一旦引き受けるやり方もあるし

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/11(金) 22:07:49
坊さん同士が喧嘩したら死人が出るんじゃ・・・?

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/11(金) 22:20:21
憑依されても実際そんな恐ろしいことにはならないよ
まったく健康体の人からもノロウイルス検出とかよくある話だし
日々を健康にまじめに生きてればおかしくなるヒマはない

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/11(金) 22:23:48
>>877
商売敵どおし験比べで殺し合いの呪詛合戦もある


880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/11(金) 23:08:27
そう、それに不動同士が闘ったり、龍が不動にやられたり色々あるよ

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/13(日) 22:07:14
数珠の話に戻って恐縮です。
今回自作を検討中で、2天として使いたい玉(ミャンマー翡翠)が
ちょうど手元に2つあります。

それで質問なんですが、2天というのは他の玉より小さくないといけないのでしょうか?
同サイズもしくは1回り大きいという形式は許されないでしょうか?

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/13(日) 22:31:35
>>880
不動に勝てる神仏いますか?

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/13(日) 22:47:45
数珠の玉がふたつでキンタマや

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/13(日) 22:48:23
>>882
飛鳥了

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/13(日) 22:48:49
>>882
験比べになるとご本尊よりも行者の腕にかかってくると思う
フォース(精神力)と経験の違いで勝敗が決まる
だから天部や神といった尊格が下でも行者の腕がよければ勝ってしまう場合もある


886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/13(日) 23:17:48
不動明王でも一人ではなく
衆生の心に住むと言われるからいっぱいいる
正直な話、戦いが得意なお不動さんもいれば不得意なお不動さんもいるよ
奴僕の姿をしているから衆生の為に働く事が得意なお不動さんもいれば
宝剣をもって戦う事が得意なお不動さんもいる
個人的な経験上だけど黒いお不動さんは衆生の為に働く奴僕的なところがあって
どちらかと言うと戦いに向いていないお不動さん
逆に一般的に青不動は戦いの系統だと言われる
個人的に感得した話でわるいんですけど
俺の場合、青ではなくて緑色っぽく見えるお不動さんは戦うね
赤不動さんは修行の守護向き

だからご本尊によっては戦って負ける事もあると思う
祈祷の世界だと天部のほうが話しが通じやすい(行者との)から尊格が下の方が小回りきいていい場合もあるかもしれない

あくまで俺が感得したお不動さんなんで俗説くらいに思ってください


887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/14(月) 04:02:15
>>886
なるほど・・・。
そこで、お尋ねしたいんだけど。    お経にもお不動明様は衆生の心に住むと
書いてありますよね。それってお不動様として示現する「種子のようなもの」が人々の
心の中にあって普段はお不動様としては顕現して無いって意味で良いのでしょうかね?

それと、行者さんやオボさんなんかが、お不動様の仏像を「開眼」しますけど。その際
その開眼する人の心中にある「お不動様の種子のようなもの」が不動様像に入って
お不動様となるのでしょうか。
もしそうだとすれば、それはお不動様に限らず、他の佛尊でも皆人の心にあるとも
いえるのでしょうか?



888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/15(火) 23:10:53
ド八○光道という呪術代行者になりすまし、ザ掲示板に登場した
ドルジェタク氏は真言宗の行者で師僧とは衆道の関係にあるそうです。
加持祈祷と称して、女性の前で下半身を露出したり、
灌腸だとしょうし、浣腸のポーズで三年殺しをしたりする呪術者です。

ドルジェタクの憧れの君の事
男に言われて裸の写真を撮る。
左肩の花のイレズミみたいなもの、玄人だな。
なかなかの趣味だなあ。

変な生活をしているのか、体脂肪率が極めて高そうだから、
根拠と対応を書いてやったではないか。
見たかね。鎖骨と顎の間のタルミ。普通は出来ないと思うよ。
本当に健康診断させろよ。多分、超肥満体だよ。



889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/15(火) 23:40:41
イタリアフィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
女子大生落書き事件の話について少々

これは大聖堂だから日本で言う神社仏閣
そこに落書きをしたわけだから
女子大生達に起こった非難騒ぎはいわゆる「祟り」と同じメカニズムだと思う

ニュースで出ていた女子大生の心からの謝罪は
いわゆる懺悔行で、それが大聖堂に祭られている西洋の神にも通じたと感じたよ

いわゆる懺悔行は仏教密教でも初歩的な修行だけど
神仏への懺悔は洋の東西、宗派を超えて通じるものだと思わされたよ

先方の大聖堂側の対応
これも宗教者的な大慈悲をもって懺悔を受け入れた
正直な話、テレビ報道を見て涙が止まらなかった
胸のチャクラが反応して涙が止まらなかったよ
観音様的な大慈悲を感じた
不思議な事に世論も同情的な方向に向いて収束してホッとしてる
キリスト教世界でも形を変えて観音様っているんだなと確信した
落書きをした彼女たち、懺悔した彼女は観音経で言う得度者だろうと思う

懺悔行、初歩的な事ですけど物凄いパワーですね

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/15(火) 23:47:30
懺悔行について詳しくお願いします。

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/15(火) 23:48:11
私が大聖堂の偉い人なら女子大生って言う時点で許しますけどね
男子だと正直わからないですけど

892 :名無しさん@京都板じゃないよ :2008/07/16(水) 00:13:14
>>891
甘いな。女子大生が携帯番号かメアドを落書きしたなら俺でも許すけど。

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/16(水) 00:16:43
>>890
懺悔は神仏自らの過去の過ちを吐露すること
行としての方法は礼拝行とも言い
ご本尊に向かい普礼真言を唱え五体投地を納得するまで繰り返します。
お寺では108回ワンセットですね

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/17(木) 23:19:11
ド八○光道という呪術代行者になりすまし、ザ掲示板に登場した
ドルジェタク氏は真言宗の行者で師僧とは衆道の関係にあるそうです。
加持祈祷と称して、女性の前で下半身を露出したり、
灌腸だとしょうし、浣腸のポーズで三年殺しをしたりする呪術者です。
今は、阿修羅と名前を変えて悪事を続けています。

やばいっすよお。 死んでますよお。
はっきり言って風俗で働き始めたわけですが、もう大変。
何が大変って、霊との闘いの日々です。 仕事自体はラクチンなんですけど。
サービス自体は女の子がするわけですから。
かなりやばい場所なわけなのですが、なんとそこの店長というのが、
霊媒おやじで、 「阿修羅君、また来たぞ。おっぱらってくれ」
てなもんで、毎日おはらいをやってます。 体調もくずしました。
霊障にだいぶやられております。 うおー。
風俗ということで、毎日がネタの連続なわけで、刺激的な毎日を送ってますが、
書き込む余裕が無い(;_;)
書きたいことはほんと山ほどあるんですけどね。
風俗はそれにしても業が深いとこで、ネタにあふれてますねえ。
シャブ、ホストクラブ通い、殺人未遂、性病、ETC、、、、、、
毎日取材に行ってるようなもんです。 好奇心は満たされているが、体がもってない。
ヒーリングも今はだめです。 おはらい能力はあがっているとは思います。
絶対にレポートとしてまとめてみせるぞお。(真言祈祷グループより)

偽りの祈祷グループが何が真言行者か!
阿修羅恥を知れ

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/18(金) 00:35:36
>阿修羅恥
おいおい、折角の演説がこの一言でOUTだぞw
この言葉を使うのは某カルト集団の連中しかいないんだ
層化の「頭の鉢が割れる」と同じで、一般人はほぼ口にしないんだwww

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/19(土) 02:10:17
>>895 方言みたいで面白いでつね。
>阿修羅恥
意味と用途、ついでにどこのカルdなのかヒントちゃぶ台。
>頭の鉢が割れる
の意味と用途もついでのついでにおながいしまふ。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/19(土) 18:06:03
>>896
阿修羅恥は知らないけど「頭の鉢が割れる」なら層化瓦解。
何でも法華経の行者を誹謗中傷した人がそうなるんだって。
でも、層化瓦解は法華経の行者でもなんでもなくて、ただの将軍様の鵜の癖に、dでもない嘘つきだねw
地獄で鬼に、舌どころか首引っこ抜かれるといいや。

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/19(土) 18:24:10
あいつらゲキョゲキョ叫んでばかりでロクに経も読めないくせに
行者気取りなの?
テチャクと同様本当に馬鹿なんだな。

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/21(月) 22:43:49
主玉に青虎目と水晶を使って数珠を作ろうと思って
いるんですが、もう1種類、何かの石を使いたいです
何かおすすめはありませんか?
二天には白っぽい翡翠(硬玉ですがおそらく安いもの)を使う予定です。

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/21(月) 23:48:41
蒼星石

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/22(火) 16:44:00

812 名前:本当にあった怖い名無し :2008/02/19(火) 07:29:44 ID:WrIXtppY0
>>811
そうそう。
祠なんかで祭られてる日本の「かみさま」ってのは、
たいていが雑魚の低級霊で、そもそも人間を守るようなもんじゃなく
むしろ逆にキゲンをそこねないようにと祭ってある場合がほとんど。
「○○しないと、悪さするぞ」とばかりに脅しをかけてくるような
霊界のヤクザみたいな存在だよ。
そんなものを大量に敷地内に飼ってたら平和に暮らせるわけがない。
さりとて、霊界ヤクザに出て行ってもらうのは難しい。

ヤクザに取り囲まれた家でおびえて暮らすより、逃げ出した方が利口。


902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/22(火) 23:37:32
>>900
アニメですよね・・・・

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/23(水) 18:21:09
飛行石はどこにありますか?

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/23(水) 19:14:16
ジブリ・・・・・・・・

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/23(水) 23:44:48
>>902
俺の嫁は現実だ

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 00:52:56
お気の毒に……
出家されますか?

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/25(金) 23:02:24
唐突ですが役の行者の霊を見た事がある
山で峰入り修行する修験者に寄り添って守っていた
実在の人物系の神仏はどちらかと言うと
幽霊と似たような風に思える
これも憑き物の一種だと思う


908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/25(金) 23:35:51
それは役行者様ではなくて、その修験者さんの守護霊では?

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/26(土) 09:48:20
>>908
守護霊とはまた別
守護霊は一人一人につくけど
修験者集団全体によりそってるから

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/26(土) 15:50:49
パワーの大きな守護霊様ならそれくらいやってくれるよ
守護神様になると、スケールが大き過ぎて普通じゃ見えないし

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 00:54:53
>>909
でもそれが「役の行者」だと何故わかる?
だって人相風体とか謎なんでしょ?名札でもつけてたか?
たんなる古い修験者の霊というだけで「役の行者」っていう証拠は無い

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 00:57:09
ちなみに三輪明宏さんは「役の行者」というのはものすごい美少年だったと
いってた。痩せたじいさんという間違った思いこみイメージできめつけてないかな?

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 00:58:40
>>911
この人は感得してるんだから詮索しなくてもいいんじゃない
無能が霊能に嫉妬するのはみっともない

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 01:00:36
>>912
三輪明宏wwww
プゲラwww
氏ねよおまえw

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 01:40:39
>>910
多分貴方は少しは霊能力があるかもしれないけど
レベル的には低い人なんだと思う
天部やいわゆる神クラスでスケールが大きいと言ってる時点で低いと思うよ
オカルト板で霊感が強いと言ってる人のレベルだと思う
私の話で申し訳ないけど
神社の神様や天部は普通に感得出来る
菩薩や明王も見える
でも「スケールが大きい」と言うのもわかる
不動明王様でも大半は見えるけど
その存在がデカ過ぎて全体像がつかみきれない不動明王様もいる
如来は正直ダメ
唯一阿弥陀如来様が夢に出てきたくらいだね


916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 08:27:31
>>915さんは可也の霊能力だとおも。

>その存在がデカ過ぎて全体像がつかみきれない不動明王様もいる

不動明王様もそうだけど、その仏様の力量は大体身体の大きさに比例して
いるんじゃ無いかと思う。だから身体がデカイほうが力も強い場合が多い。
またその尊自体は力量が強くなくても、様々な眷属や霊を使うことで全体と
して強い尊もいらっしゃる。

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 09:41:52
>>915
あなたの方が>>910氏よりかなり力が低いのがよくわかるレスだね
>唯一阿弥陀如来様が夢に出てきたくらいだね
オカ板レベルなのは、他人ではなくてあなただ
天狗になってるけど、あっちで少し磨かれてくればいいんじゃないかな

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 10:09:44
>>917
守護霊程度で騒いでる人
神霊すら感得できない人がレベル高いとは思えない
無能が霊能に嫉妬するのはみっともない

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 10:43:43
レベルの話になると混沌としてくるな。
人によって守備範囲や得意分野が違うから、一概に比べられないことも多い。

狐憑きと言われたものだが、狐憑き=低レベルという意味だと
最近分かって軽く鬱。
言ったやつは、いたるところでやれ狐が狐がと騒いでいるんだが
金に汚く下半身がだらしないようなので、案外蛇とかいたりしてな。

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 10:52:50
>>919
蛇憑きはインチキ占い師やインチキ拝み屋似非宗教の末端信者に多いね
繁華街で手かざしとか「手相見せてください」とか声かけてる人はこの類が多い
もちろん占い師や拝み屋でも本物はいるけど
街中には出てこないし自分からは声かけない
縁で人がくるから営業や宣伝の必要が無いからね

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 11:20:24
>>920
そいつはレイキや魔術に手を出していて、占い師もやってたことが
あるとかないとか言ってたかな。
話の内容がスピ系ムンムンで、内容の半分は意味が分からない。

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 11:23:06
>>921
ああそれそれw
まさに蛇憑きだから気をつけて

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 11:32:52
>>922
サンクス、蛇でビンゴか。
やっぱりな。

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 11:46:15
別スレでかき込みましたが…このようなスレがあったのですね。
こちらで質問させて頂きます。

神奈川・東京でお祓いで力のある方のおられるところはどこでしょうか?
ちょっと厄介で急を要する事態になってしまいましたが、そういう知識のある知り合いもいないためここで質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 11:50:56
>>924
お祓いなら神社や寺で十分だろ。


926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 14:28:48
蛇憑きが狐憑きをバカにして狐憑きが蛇憑きをバカにしているんですね!わかります!

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 17:03:55
>>926
わかってねえじゃん。
蛇憑きか否かを確認しようとしただけだろうが。
馬鹿にした発言に該当する箇所はどこか指摘しろよ。


928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:38:48
おなじコエダメのモノツキですね!わかります

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 19:00:28
>>927
放っておけよ
伏見稲荷スレのぼうやが姿を消すと、他スレに粘着厨が湧くんだ

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 20:36:01
質問させていただきたいのですが、狐の妖怪ので力を鉄のかせで奪うというのは
ポピュラーな方法なのでしょうか?
オカ板でそのような話を聞いて疑問に思っています。
他に似たような話があったら教えてください

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 20:40:04
>>930
質問以前に日本語勉強してこい

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 20:43:36
狐好きな奴は文字もろくにかけないのか

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 21:09:55
>>930
一般的な話として、妖怪は金気を嫌うと言う
本当か嘘かは知らん

民神板の方が詳しい説明をしてくれると思う

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 22:05:10
>>931>>932ごめんなさい
>>ありがとうございます

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 22:51:55
オオカミの護符」上映会のお知らせ

「オオカミの御札に見守られてきた人々の暮らしと、オオカミの護符を今も発行する
関東山地の神社と山懐に暮らす人々を訪ね、現代の私たちが忘れかけた
「言葉にできない大切なもの」を追い求めたドキュメンタリー映画です。
三峰神社も収録されています。下記により上映され、今回は入場料無料
となっていますので是非ご鑑賞下さい。
日時 平成20年8月1日(金)
会場 秩父市歴史文化伝承館
開場 13時30分
上映開始 14時00分
入場料 入場無料
主催 秩父「オオカミの護符」を見る会
共催 (株)ささらプロダクション
後援 秩父市、秩父市教育委員会
お問合わせお申し込み
ささらプロダクションTEL:044-982-7233
FAX:.044-982-7235E-mail:sasala-pro@nifty.com
http://www.mitsuminejinja.or.jp/hakubutsukan/index.htm



936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 12:34:07
>>934謝るならチンこしゃぶれ!

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 15:36:25
はい。わかりました。出してください。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 17:40:38
ボロン
ほらしゃぶれや

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 17:54:18
脳膜散漫堕簿打何簿論

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 14:26:15
勘違いでAはBを恨んでいるとします。
その場合でもAからBへ生霊は飛ぶのでしょうか?
無関係なのに恨まれていて困っています。

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 14:54:07
生き霊飛びまくり。見たことあるよ。
俺も女の子に恨まれたことあって、黒い影見た。モヤみたいなものだよ。それがその女の子の姿にそっくり。髪型なんか…うわ!


942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 20:58:19
病院逝け

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 21:25:37
>940恨まれても、気にしなければ何も無いでしょ。かえって反応すると悪い念を受ける、と本に書いてあった。

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 22:09:15
てか、気にしすぎて自分がそいつを作り出してる場合が往々にしてあるらしい

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 22:49:38
自分の影だな。

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 22:53:14
幽霊の正体見たり 枯れ尾花
正にそれだな
念とか、そう言う以前の問題だ

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 23:29:11
バイト先で先輩に嫌われて制服の上着を隠されたことあるよ。
俺が一番新入りだったんだけど、生意気だったんだろう。
自分も悪いと思うけど、どうしても恨んでしまうな。

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/30(水) 00:26:15
人の愛憎は世の常だね
生意気と思ってる方が実は相当生意気だったり

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/30(水) 03:45:59
>>940
勘違いでも誤解でも恨んだら、恨まれた人に行く。

つらつら思うに、人間社会で正しいからと云ってそれを強く主張する余り
反感を買ったりするケースも多々あるけど、「念」による悪影響から云えば
物事の善悪どうこうよりも、人との摩擦や軋轢など、他の人の気持ちを害
さ無いような行動が第一。
たとえ相手が大悪党でも親の仇でも・・・

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/30(水) 07:40:14
あのやろーと思ってりゃ向こうもこのやろーと思ってるもんな。

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/30(水) 12:25:58
>>949
ということは、嫌いなやつらを上手く憎み合わせて
生霊を飛ばし合わせれば一石二鳥ということになるのか。

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/30(水) 14:57:43
そーうまくいけばな
とこらが仲良しになってしまえば意味なし

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/30(水) 15:00:12
>>947
今バイト先に新人がいてさー
どーしようもねぇクズなんだわ
仕事の内容を真面目に話していると「〜ですね!」と口を出して鬱陶しい!
最後まで聞け!
理解してますアピールだけは一人前で、そのくせ仕事はまともにこなさない

「わからない事は聞いてね」とこっちが言っておけば
商品の売り場などの、少し考えれば自分で解決できるどうでもいい事は聞いてくる癖に
重要な事は独断で決めてあとから報告

ミスを指摘されても謝らない

一々動作が乱暴

何より、使えないくせに自分は出来ると勘違いしてる

死ねばいいのに
きっと君も恨まれてて、君の念も飛んで恨みが相殺しあってるんじゃない?

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/30(水) 18:23:58
憎み合わせて生霊を飛ばし合わせることはできるかもしれんが、
因果によって2人分の苦しみを背負うことになりそうだ。

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 06:50:19
生き霊が飛ぶ?
念力じゃない?


956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 07:12:28
まぁ、一種の念力かもしんない。 その念の思いの強い人は
念じただけで様々な現象や人の運命までも変化させてしまうよ。

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 09:14:12
人の運命なんか変えられないよ。自分の運命すら変えられないんだから。

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 11:02:44
>>957
まぁ、普通の知識ではそうだよね・・・

でも、世間は信じられないような力を持ってる人も居るんだよ。
人の運命も変えられるし、寿命ものばせる。勿論命を絶とうと
思えばそれすらも可能な事。

そんな力を持った方はこのスレにもお出でカキコもされてます。

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 12:53:33
いるんだ!
人よりも自分の運命かえたいよな。
それより、自分の運命が何なのか、解らないけどね。

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 13:25:10
まあ、運命が変わったかどうかなんて確かめようがないからね。
選択しなかった道の先を知ることはできないわけだから、
運命を変えなかったらどうなるかもわからない。
だからそこで「どうせそんなことしてもしなくても結果はこうなったんだ」ととるか
「あそこで運命を変えたからこそ結果はこうなったんだ」ととるかで分かれるんだろう

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 15:00:59
>>958
じゃあ、そういう人たちの中の誰かが、ジョンイルの運命に終止符を打とうとしないのはなんでだろうねw

>>959
個人的なことだけど、
予知夢の内容が(1〜10)までだったとして、現実世界で3ぐらいまでの時点で気づいて、ふとそれ以降の経過が見通せる事があるわけだ。
そうしたとき、わざとその後の予知の内容から外れた言動を取ってみることがあるよ。
べつに、そうしたからといってどうとなるわけでも無いけど。
そういうとき、運命が存在するんだなぁって「実感」出来る。

わかりにくい文で済まんが、うまく説明できんのよ

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 15:07:12
未来の存在を一部でも認識できると、ホント人生観変わるね。
運命論だとかなんとか、そういった議論が心底馬鹿馬鹿しくなる。

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 16:18:41
そんな人がいれば、人生は思い通りになってるんじゃないのか?
自分で自分のことを念じればいいよね。

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 19:19:34
もう狐の悪戯やだ・・・お茶目なレベルだからいいけど、びっくりするんだよ

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 00:05:35
小学生の頃に陰陽師かなにかの漫画本を見て
その時に印の結び方(いわゆる臨兵・・・ってやつです)が
載っていたのでマネをしてやっていたことがあります。
なぜか今でも覚えていてマネをすることはできます。

素人が適当に印を結ぶのは危険なことだと効いたのですが、本当でしょうか?

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 01:07:17
>>965
気合入れてやってるわけじゃないなら平気かと。
それすら駄目だと修行ができないっしょ。

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 01:14:24
>>965
てか観念なきゃ意味無い
それが出来てないと意味無いんだけどさ
所作まねてると霊にからかわれるよ
>>966が言ってるよな気合だけじゃないからw

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 08:51:17
素人が気合を入れてやるとダメですか?
邪気や悪霊退散みたいに・・・・。

基本的に修行僧の人に実地訓練で教えてもらわないといけないのかな。

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 10:17:57
>>968
傳法はきちんと弟子入りしなきゃ教えてくれない
そもそも印と気合だけじゃないから
多分その様子だとこっちの言ってる事を一つも理解出来てないだろうけど

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 12:56:14
悪霊退散悪霊退散怨霊物の怪こまったーときはごーまんせーまんごーまんせーまんすぐに呼びましょランボー法師

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 13:05:48
>>970
そしたら たちまち 層化だらけにぃ wwW

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 14:29:29
>>961
まさにそうだ。

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 10:08:16
人が第三者の行動の予言をすると
運命を変えてあえて外れるよう操作してるのは何の為ですか?

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 10:17:33
>>973
それはフリーメイソンの陰謀です

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 12:25:50
ジュセリーノについてもそういう陰謀説がある

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 15:39:13
白人と特A国人の言うことは 真に受けるだけ無駄

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 18:41:07
悪霊を払おうとして、守護霊を払うっていう
ネタみたいな話がありますが、よくあるんでしょうか?

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 19:12:23
うん、結構あるよ

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 19:15:01
よく神社やお寺で厄払いというか御祓いをやっていますが、
ああいうのは大丈夫なんですかね?
あと、間違って守護霊を払われてしまった人はどうなるんでしょう?

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 19:18:15
寺社は一応プロだから
自己流が一番ダメだよ

>あと、間違って守護霊を払われてしまった人はどうなるんでしょう?
あん?守護が無くなるんだぜ?
免疫無くなるのと一緒だろ、考えたら分かるじゃんw

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 19:26:54
また新しい守護霊がやってきたりしないんですか?

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/03(日) 20:30:00
来るかも知れないけど、ヒマ掛かるだろうな
何だってそうだけど、無くなった物の穴埋めはそう簡単には出来ない

腎臓一個なくして、親のが組成が合うからって貰っても、すぐに馴染んで働いてくれるかどうか
時によっちゃ敵だと認識されて、身体が拒否反応しめしてサヨーナラ…って事もある

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/04(月) 02:54:19
222 :天之御名無主:2008/07/30(水) 03:45:13
憑き物のほとんどは、詐欺師の芝居。
除霊する坊主と病人役の二人が詐欺を働いていたのである。



984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/04(月) 07:49:42
>>982
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

356 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)