5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僧という生き方

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 13:37:40
僧という生き方について語りませう

:僧とは?
:僧になる意味は?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 13:44:55
そんなに僧侶を知りたいのなら「かたつむりの詩」を読んでみてはいかがですか?
インターネット上で無料公開されていますよ。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 14:01:46
〔僧とは生き方〕
宗教を超えた広義の意味では真理を求めるという生き方をする人のこと
だから修道士、サドゥー、巡礼も僧と言えなくもない

仏教の場合は出家し具足戒を受けて仏陀の弟子となり僧伽に所属することが前提
僧になる意味は覚りに至り自らが仏陀(生きたホトケさま)となること

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 14:28:24
僧という生き方
:樹下を住処とす
:修行に必要な最低限の所有
:施しだけで修行生活を維持する
:世俗とは係わりを持たない

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 14:33:24
>>4
それは一部の小乗仏教。
中国や日本や米国等の大乗仏教は世俗を救う事を目標に置く。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 15:06:58
僧でちゅね!

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 15:12:58
チュプでちゅ!

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:13:27
金、肉、女

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:29:11
普通の日本人は僧侶も職業の一種と思ってんじゃないの・・・
特に仏教に感心の有る人でもなければその程度の認識でしょ?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:30:43
だって、国がそう扱ってるもん


11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:33:40
【生きながら】在家得度【死ぬ】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1129706839/
【僧侶】初心者僧侶のための質問スレ【専用】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1019435462/

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:34:33
>>5

少なくとも日本の大乗仏教は世俗を救っていない。
東南アジアの上座仏教は世俗を救っていることは間違いない。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:38:53
あのねぇ、漏れ在家出身で、ある寺で修行させてもらってるんだけど、
坊さんの世界はねぇ、本当に酷いよ。
吃驚する位に荒んでるよ。もうドロドログチャグチャ。
金には汚い、女犯は当たり前、イジメ陰口ばんばん、もう本当に井の中の蛙。
俗世間より俗まみれですよ。そりゃ探せば素晴らしく厳格なお寺もあると思いますよ。
だけど本当少ないと思うよ。滅多に無いと思うね。
本物の坊さんになるのって本当に大変なんだなぁってつくづく思う。
信じられないほどの理不尽なことや、屈辱が次から次へと現れて、
もぅマジで耐えられないってとこまできて、胃腸を壊して医者にかかったりもした。
だけど忍辱と精進の心で何とか踏ん張って耐えてきたら、ちょっと解ってきたよ。
少しずつ不動心が身に付いて来てる。全て結果オーライで有り難いことだわ。
これからも色々と仏さん達に試されるだろうけど、絶対本物の坊さんになりたいから、
どんなことがあっても諦めずに継続して修行に励もうと思う。
これから寺で修行を考えてる人で、真剣に善い坊さんになりたいと思ってる君に言いたい。
君は自然に導かれて自分にぴったりのお寺に引っ張られると思うよ。
そこで今までに経験したことの無いような強烈な経験を味わうことになると思う。
何で私だけにこんなに酷いことばかり起こるのかと発狂したくなる時も有ると思う。
だけどその嫌なこと一つ一つが、自分を成長させるためのありがたいことなのだと全てに感謝して
頑張ってもらいたい。そして不動心を身に付けて、絶対的な菩薩の世界を世の中に啓示してほしいと思う。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:41:21
檀家制度がじょじょに崩壊の兆しが見えてきて、後継者不足から次々と寺が崩壊してきている現実がある。
うちらなんかも田舎ではあるが、もう法事だのというくだらないことで老人たちをわざわざ呼び寄せたり金持って
こさせるのが大儀だという理由から やらない ようになってきてる。
っていうか家意識とかそうゆう概念がもう若い人に希薄になってるからなあ。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:42:42
日本の仏教における「宗教心」や「宗教性」なんてものは、言ってしまえば祖霊信仰や
先祖供養ですからね。
そんなものは第三世界の未開の土人同然のものでしょう。
今の時代、その程度のコンテンツで若い世代の気持ちなど掴めるはずがないですね。
それで財布の紐を緩めてお足を出させようなんて無理な話。
新しい概念でも発見・発明したりすればいいのでしょうけど、思いつくのはおよそ宗教人
とは思えないような愚劣なサービス・アイテムばかり。
坊さん自身が古臭い概念に固執し、硬直化してるからそれも無理だと思います。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:49:11
宗教が世の中に合わせてどうする?


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 17:25:26
〔日本人の宗教観〕
四季のはっきりしている日本では歳時記が生活の基本構造となっている。
そして歳時記と宗教は密接な関係にある。異教のクリスマスでさえ歳時記
の中に取り込まれている。しかし本当に信仰心がある人はわずかで宗教を
真剣に語ると危ない人扱いされかねないのが現状。

僧侶=求道者、と言う考えは日本ではなじみがない。
日本で僧侶といえば葬儀や法事の時くらいしか接触がない
多くの日本人にとって仏教は葬儀や先祖供養としての儀式仏教。

このような日本人の宗教観を考慮すると悲しいが僧侶が職業と思われて
いてもしかたない・・・

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 17:27:43
俺、そのうち上座仏教国 タイの寺で出家する。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 17:27:57
坊主も不安なんでしょうね。
あと10〜20年後には仏事全般が完全に形骸化してしまい、誰もやらなくなるであろうことは当事者である
坊主自身が最もよく分かっている。
だから、今のうちに墓だの仏壇だの、拘束用のグッズを販売して何とか繋ぎ止めようと必死。
でも、団塊以下の世代は、親のことなんてどうでもいいし、自分たちさえ良ければそれでいい。
「先祖供養もしないし、自分の骨は適当に散骨しておいて。法事なんかしなくていいよ」
「葬儀も寺の坊主など呼ばなくていい」
というのが一般的でしょう。
そうなると実質、収入の9割以上を占めている布施収入が激減し、糧道を断たれる結果に。
坊主の未来なんて悲惨な現実しか待ち受けていませんよ。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 17:29:06

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 住職の世襲による寺院の私物化は不公平なので原則禁止しよう
  (    )  \___________________________
  | | |
  (__)_)

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 20:03:55
>>18
タイは毎年パンサー明けに教理試験があって勉強が大変。それに
成人式代わりの一時出家以外はなかななか還俗させてもらえない。
特に2回目に出家したら一生涯比丘でいなければならない。

教理試験のないカンボジアの出家の方が楽よ。何回でも還俗させてもら
えるし。でも田舎ではロクな食い物ないよ。漏れの友だち(クメール人)が
カンボジアで比丘やってるけど今年タイに留学した。タイのお寺で2年くら
い勉強してくるらしい。やっぱりタイの比丘の方が質は高いねw

上座部は布施で出家を後援してくれるから修行には適した環境にはある
その分多い布施の上に胡坐をかいている比丘も多いのが実情。だから
やる気のある者とない者の差は歴然で真面目な比丘には信者もたくさん
集まる。ちなみに上座部では教団ではなく比丘個人に信者が付く。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 20:52:58
〔出家〕
財産・肩書・義務・義理・愛情・家族
これらは私の自由を奪うもの
欲しいと思った時から虜われていた
失いたくないと思った時から縛られていた

過去の一切を棄てよ!

何も持たないから失う恐れもない
持たないということはなんて爽快なんだ・・・
私は棄て去ることと引き換えに開放感を得た

今や障害は取り除かれた
あとは真理に向かって孤高に歩むのみ
犀の角のように・・・・

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:18:41
>>10
>だって、国がそう扱ってるもん

それを言っちゃおしまいよw

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:29:33
大乗仏教国の日本では雲水さん達が本物の出家生活を送っていると思う。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:35:33
雲水は安居したいだけ僧堂に安居する事ができる。しかし長く僧堂に安居していれば何処かの寺院の住職になって欲しい等と声が掛かるであろう。それでも死ぬまで雲水をしたければ雲水でいれば良いだろう。雲水と住職とでは仕事内容も違ってくる。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:42:10
雲水の生活内容が知りたければ「かたつむりの詩」を読んでみればよく解りますよ。
インターネットで無料公開していますから無料で読めますよ。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:53:00
僧という生き方

とりあえず禁欲的であるべきだろう
世俗のことは見たり聞いたりしないしない方がいい

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 22:03:41
僧堂で生活していると性欲が無くなります。そういうふうにカリキュラムを組んであるのです。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 22:21:05
性欲は二ヶ月我慢すれば克服できるらしい

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 22:22:25
二ヶ月?  ・・・・そんな根拠はない。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 23:26:20
前に書かれてるように十年二十年で僧侶が居なくなりダメになるとの書き込みが有りましたが果たしてそうでしょうか?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 23:40:39
>>31
なったらなったでいいさ。
今のままの形での仏教教団が永遠に存続するなんて誰も思っちゃいない。
ほんの一握りでも、志のある人たちは必ずいるだろうし。
廃仏毀釈時や戦後の苦しい時代に坊主を止めた人は大勢いたが、
そんな経済的に苦しい時代に残って法統を守り続けた人もたくさんいた。
「経済的に苦しいから」って止める人もいれば、残る人もいる。
当たり前の話。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 16:35:26
この板も寺院経営とか坊さんの嫁とか寺院の世襲とかの話題が多く語られて
いるが僧が商業活動を行い妻帯し子を作り寺院を世襲させるなんて俗人の
生き方と変りないと思えるのだが・・・。でもこれが現実。

何がしかを生産し消費する機構で成り立っている国家という集団は生産活動
に従事しない僧という生き方を許してくれそうもない。働かざる物は食うべから
ずが基本構造となっている。ありがたいホトケの教えも生産と消費の機構に呑
み込まれ、托鉢ですら届出でて許可をもらう有様。先進国と呼ばれる多くの国
は僧という生き方も国家の管理下にある。

人間の世界は根本的には弱肉強食の動物の世界と同じ。違いは人間社会に
はルールあるってこと。世界はルールのある奪い合いだ。その中で多くを持つ
者が勝者となる。多くを持つことが幸福であると考えている・・・

こんな世界で僧としての生き方を・・・。否、こんな世界だからこそ・・・

34 :誘導:2006/09/02(土) 16:33:14
こちらでどうぞ。

●誘導●
【総合】坊主に対する批判・要望スレ【Part.6】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1156839816/
【生きながら】在家得度【死ぬ】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1129706839/

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 20:38:16
>ほんの一握りでも、志のある人たちは必ずいるだろうし。

そのほんの一握りの人たちのための仏教で良いと思います。
解る人だけ修行すれば良いのです。
飲酒妻帯坊主は放っといて自分の修行を続けましょう。

修行を完成させてさっさと涅槃に入ったほうが勝ち組ですね。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 11:27:52
やっぱり悟りを得るために修行するんじゃないの?
そういう生き方をする人が僧侶でしょ?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 11:56:01
>>36
実際それだけじゃ今の時代やっていけない。やはり少なからず「働く」というニュアンスがどうしても入らざるを得ない。僧侶だって形式上、働いて給料もらって税金納めてメシ食ってる社会人だもん。それと同時に修行者でもあるってことかな

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 13:39:10
とりあえず自ら働いて収入を得ないと修行も儘ならないってことか?
日本の僧侶って微妙な立場にあるんだよな・・・

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 15:09:10
憲法に労働の義務や納税の義務があるからね。そこは仕方ない。いくら坊主でも社会人に変わりない。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 17:57:59
結局
この世は、無常・無我・一切皆苦の世界と捉えての生き方なんでしょう。


41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 23:08:28
寺の娘は結婚も大変

「婿についでもらう」ということを意識すると恋愛自体できなるなることもありうる。

夢を持っている人とは恋愛できないなど。

寺の娘を育てるのに、婿に継がすというのは絶対結婚した後にいうのが鉄則

でないと結婚自体できなくなる可能性が高い


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 23:30:39
だから世襲は止めろって

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 02:51:27
なかなか世襲体制を崩せるのも難しい。坊主という職業に就きたい在家がなかなかいないからね。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 08:36:40
え〜、 お坊さんって職業なんですか〜?(泣

ストイックな生き方をする聖なる人であってほしいんですけど・・・

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 08:49:55
坊主が職業じゃないならストイックな生き方をするニートになってしまう。やはり修行をしながら職業として働くってことなんじゃないかな

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:11:35
\  __  /    
_ (m) ピコーン  _ 
   |ミ|        そうか!ニートが全員坊主になればニート問題解決だ!
/  .`´  \  
   ('A`)     
   ノヽノヽ     
     くく   

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:27:50
>>46
なかなか難しい。寺院社会もそう生易しいものではないからな。でも「拝んだら負けと思ってる」なんてねw

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 10:04:21
誰がうまいkt

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 17:54:28
子から子へ
悩み、苦しみは続くよ・・・。 輪廻は続くよ、どこまでも〜〜〜

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 17:55:40
旅券や査証の申請用紙に職業欄ってありますよね
お坊さんはなんて記入するのか?

僧侶は職業じゃないから無職とでも書くのか?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 18:46:58
勤務してるお寺があるなら普通に「職業:僧侶」なんじゃないのかなぁ
英語とかだとpriestとかmonkとか...bonzeだと普通の外人わかんないだろうし

ところで僧侶の身分証明書ってあるの?学生証とか社員証みたいなやつ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 19:03:14
職業:僧侶

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 21:22:51
>>51
>ところで僧侶の身分証明書ってあるの?学生証とか社員証みたいなやつ

〔タイの場合〕
得度証明書:出家した時にアーチャー(授戒師)から渡される。
僧侶証明書:宗教局で発行される(バット・プラチャーチョンの代わりとなる)。
僧侶手帳:台紙が売っているから写真を貼って自分で作る。

ちなみにタイ人はバット・プラチャーチョン(身分証明書)を日常携帯する義務
あります。ホログラム入りです。外国人もパスポートを携帯しなければなりません。

カンボジアの僧侶証明書はA4版くらいの賞状みたいな紙に写真付きです。
額に入れて僧房の壁に掲げています。


54 :sage:2006/09/04(月) 22:02:06
僧侶という逝きかた
僧侶とは逝きかたなんだ

55 :18:2006/09/04(月) 23:40:49
>>53

53=21ですな?事情通だね〜  2chて色んな人が出入りするんだね〜
さてはタイ語できるな。

俺も話せるが。 どうでも良い話なのでsage

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/05(火) 00:43:21
>>50
住職なら宗教法人代表とか役員とか書くんだろうし、
勤務僧なら宗教法人職員と書くんじゃね。

レンタビデオ屋で会員証を作る時、ワタクシは”自営業”と記入しますな。
でないと借りづらい種類のビデオもあるからw

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/05(火) 09:42:21
>でないと借りづらい種類のビデオもあるからw

その手のやつならネットからダウソすりゃいいw

58 :53@京都板じゃないよ:2006/09/05(火) 16:20:01
>>55
あ〜・・・自分はカオサンを基点にバックパッカーやってるんですよ。
来月またバンコク入りします。
パーサータイはマイカウチャイです・・・

ちなみに自分はアライバルカードには Student って書いてますよ。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 18:01:12
仏教は志のある者へ向けての教えなんだから
僧は自分の修行だけしてればよい。
それが僧という生き方ではないかと・・・

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 20:11:12
衆生を救済するのは覚った後で考えればよいこと・・・

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 21:21:53


647:おっぱい☆ミシェル◆HmqLf3qSgk :2006/09/02(土) 11:46:02 ID:FH9nCBP/
【公約】


・SEは1300G以上でなければ打ちません。
・前日の下見はできる限り(バイトがなければ絶対)します。
・通行手段に電車も加えて、ボッタの地元とはおさらばします。
・かならず打った証拠となるものを掲載します。
・通帳うpはもちろん、スポンサー様の要望には出来る限りお答えします。


【口座】

近畿大阪銀行狭山支店
支店番号354
口座番号0658320


【皿金編まで】藤井隆史おっぱい【あと10日】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1157483336/

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 01:14:40
禿の生き方がだめだから仏教が信用されない。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 02:02:24
タイに少年少女を買いに行く奴らばっかりかよ

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 06:14:03
真理を求めて修行するという生き方でしょう?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 09:44:45
まず修行者として自覚し実践し教えを広め、同時に社会人として檀家さんや地域の為に働く。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 10:16:06
それが正論だろな・・・
ホントにその通り実行してれば偉い

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 17:30:33
>>58

坊主のくせにStudentて言ってタイで遊んでるのか

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 19:59:46
そんなに僧侶になりてえんなら指南書「かたつむりの詩」を読んでみろよ。
インターネットで無料公開してるじやねえか。

69 :58@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:01:13
>>67
遊びは卒業しましたw・・・


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:01:44
僧だねえ・・・

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:08:54
信用できねえな

タイ行くなんて買春と薬だろ

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:11:07
>>71
心根の腐った椰子は何でも斜に物を見る

73 :70:2006/09/07(木) 20:12:45
おまえらせっかく、俺が親父ギャグ書いてやってるのに笑えよ

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:16:08
はーん?坐禅したいなら宗門の公式サイトである臨黄ネットを見てからもの言えよ。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 23:37:34
修行しない禿に布施は不要

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/08(金) 18:55:48
>>65
はじめてマジな投稿が(汗・・・

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/09(土) 09:51:58
坊さんはこれから他の職業から知恵もらわないとやばいよー。特に営業マンかな。今のままだったら廃れていく。やはり会話力や説得力を身につけなければやってけない。それはどんなビジネスにも共通するが坊さんは特に!

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 01:18:28
僧侶はビジネスかよ・・・(泣

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 15:04:42
>>33
目に見えないものを生産して販売するサービス業ですから。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 15:16:16
>>33
生産しない者が全て駄目だというなら、サービス業は全て駄目って事ね


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 20:16:41
>>78
ビジネス以外の何者でもない。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 21:00:50
つ〔種々販売戒〕〔貿易金銀戒〕〔受蓄金銀戒〕

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 03:01:49
ビジネスじゃなきゃ食ってけない。坊主も社会人なんだからね。ちなみにどこかの宗派の寺が起業して宗教法人から株式会社に移行したらしいね。やり過ぎだよ。副業として起業するなら別だが…

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 05:02:25
〔出家〕
仏教の僧ならば出家の意味は解っているはず。そう、皆解っているんだ。
でも社会の機構に呑み込まれてしまっていて真に出家できない。日本の、
いや上座部の国でさえ完全に出家できてる者は少ないだろう。

人間は群れを作りその中で生きる社会的生き物である。そんな中で真の意味で
出家すると言うことは社会から逸脱する反社会的行為とみなされてしまうだろう。
だから出家したと言うことにして世俗とは一定の距離を保ちながら大なり小なり
世俗と係わり続けて生きてゆく道を選らばざるをえない。布施で出家を後援する
習慣が希薄な日本では施しだけでは修行生活を維持して行くことは不可能だろう。

社会はその構成員である市民に出家されるのを潜在的に恐れる。また出家する
方も恐いんだ。自分も本来の意味の出家を知った時はとても出きるものではない
と思った・・・

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 05:40:34
日本の坊主は出家じゃないのか?
じゃ本来の意味で出家とはどういう状態になることか?    

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 06:50:48
原理主義じゃ悟る前に飢え死にしてしまう

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 12:52:38
元々の出家という意味で出家したとしたら日本では山奥に暮らし修行するニートという感じか?
やはり現代社会において僧侶という社会的職業観を持ち社会の為に働き教えを広めるのが一番一般人にとってはいいことといえる。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 13:27:05
まあ、恰好はどうあれ
「四苦八苦」生老病死、愛別離苦・求不得苦・怨憎会苦・五蘊盛苦
のこの世界をどう生きるかじゃない?

僧もしくは、僧「らしい」生き方とは。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 14:20:40
>>84

上座部は行って見た?生活してみたことある?現地で。
上座部の国では出家を恐れるなんて、有り得ないよ。
上座仏教国では釈迦の時代に近い状態の出家生活してるよ。
君が言う、完全に出家しきれてないと言うのは、上座仏教国では
一生のうちに男子は、一度はみんな出家をする習慣があるから、あまり出家したくない人
が適当にやっているのを、他のまじめに出家生活している人と比べて見劣りしてるだけだと思うよ。
それでもきちんと戒律は守り出家生活している。社会的にも絶対的な尊敬を受けている。
しかし戒律を破れば社会的にも糾弾され、村八分にされる。

原始経典でもお釈迦様は言われているが、黄色い袈裟を着ていても僧侶として相応しくない行動の者が居ると
経典の中で述べられている。お釈迦様の時代ですら教団が大きくなるにつれて、変なのが居たのかもしれないね。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 14:26:36
>>89
その通りだな。発言が清清しい。

日本の場合は、出家じゃないな。ほとんど在家と変わらない。
在家とちがうのは、釈迦がやるな、在家にまかせろ、と叱った、
葬儀を商売にしていることかな。




91 :84:2006/09/12(火) 15:32:20
>上座部は行って見た?生活してみたことある?現地で。
タイには32回、ミヤンマーに1回、カンボジアには10回、ラオスには4回、
インドには9回行っております。宿代節約のためお寺にも何回も泊まっています。

>上座部の国では出家を恐れるなんて、有り得ないよ。
出家を恐れると言ったのは日本の様な貨幣経済に支配されされている社会のことです。
日本で一般人が出家すると言うとたいがいは家族に反対されているようです。特に長男は・・・。
僧房まで母親が手を掴んで引き戻しにきているのを見たことがあります。
上座部では出家を恐れることなどありません。むしろ出家して僧の生活を知ることは
社会においても重要な通過儀礼となっています。
上座部で原始仏教を継承しているのはタイの森林派が有名で修行も厳しいです。

>一生のうちに男子は、一度はみんな出家をする習慣があるから、あまり出家したくない人
>が適当にやっているのを、他のまじめに出家生活している人と比べて見劣りしてるだけだと思うよ。
そうです、そのことを指摘したのです。むしろ真面目に修行している人の方が多いです。
上座部は門戸が広いのであらゆる人格が出家してくるので玉石混交状態です。
でも市民の目は厳しく僧は常に評価されています。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 16:12:05
>>91

あれ、さてはバックパッカー僧侶君だね?スレの最初の頃から投稿してた人。
84の文章は君らしくなかったよ。はじめから91のように書けば誤解しなかったんだけどね。
上座部ですら出家しきれていないと言ってたからさ。
91の上座部の記述は同感ですよ。俺もタイは長期滞在も含めてそれくらい入国してるかな、
タイを基点に旅をすると必然的に多くなるでしょ。30回越えてからスタンプ数えてない。
書かれてるその他の国も複数回行ってるよ。でも、カオサンに宿泊するつもりは無いがw
これからも日本人僧侶からの視点で、上座部や日本の僧侶の事を語って欲しいね。
期待してますよ。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 16:27:21
>>91

てことは、84のレスを見ると、あなたは上座部の出家生活をみて本来の意味の出家生活をしていると
思ったみたいなんだが、それを見て自分ではできないと思ったと書いてるのかな?

しかし、それを日本で本来の意味での出家をすることは、日本の社会では出来ないと
自分以外の、日本社会のせいにしている気もするんだが。



94 :素人:2006/09/12(火) 17:06:20
>>93
あなたは、できるとお考えなのですか?

勿論、「責任転嫁」「逃げ」という面を否定はしませんが、
意気込み・やる気だけで、自分勝手に一人で成立するものとは思いません。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 17:48:36
84は上座仏教の本物の出家僧を見て、自分には出来ないと落胆した日本の僧侶の本心でしょ。

>>90のレスが真実だと思うよ。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 18:01:49
94はどう見ても84の臭いプンプンするのは気のせいか?○Oo。(^。^)y-~~~

97 :91@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 18:44:01
>>92
自分は僧は真理を求めて修行する “聖なる人” と言う認識を持っているので上座部の現状を
見るとどうしても辛口になってしまうんですよ。また悪い所にはよく目がいくもので・・・(反省
>カオサンに宿泊するつもりは無いがw
自分もカオサンはチケット買いに行くだけで宿はプラスメンの方です。はっきり言ってカオサン
に宿泊する奴は貧乏ナルシストを気取った猿まね岩石ですねw。ちなみにカオサン前のワット・
チャナソンクラム(別名学問の寺)は教理試験の会場です
>>93
本来の出家と言ったのは仏教以前からインド亜大陸で行われていたと伝う修行形態のことです。
ゴータマ師も出家して2人の仙人に入門して修行をしたと伝いますからかなり古くから出家と言う
修行形態は存在していたと思います。出家とは過去の一切(財産、地位、家族さえも)棄てて世
俗を離れて修行生活に入ることだと思っております。その “棄てるが” 難しいのですが・・・。
日本の社会では出来ないとはイイすぎたかもしれません。雲水さんのように戒を守って修行して
いる僧もいますし・・・。日本だけではないと思いますが貨幣経済で回っている社会は“働かざる者
は食うべからず” で労働が義務でありまた美徳となっています。そんな社会で労働をせず食を
乞う僧と言う生き方がしにくいのではないかと言いたかったのです・・・。ご理解ください。
>>96
21=53=84=91です。

98 :89 / 92:2006/09/12(火) 20:41:18
>>97

確かに長期で上座仏教国に滞在していると、悪いところに眼が行くのは分かります。
91で、あなたが言っていたように玉石混交状態であると思います。男子が一生のうちに一度は出家するとなると、
短期間の出家者が居ますからね。でも、あなたが言うように市民の目は厳しく僧は常に評価されていますよね。
日本のそれとは違い、上座仏教国の僧侶は絶対的な尊敬を受けて、当たり前のように戒律も守っていますよね。
すくなくとも私には、上座仏教国の僧侶や上座仏教は素晴らしく感じます。

タイでは僧侶が女性と性的関係を持つと破門だけではなく、警察に逮捕されると聞いたことがありますが
本当でしょうか?

それとあなたが言う本来の出家は、仏教以前からインド亜大陸で行われていたと伝う修行形態のこと、とのことですが
仏教僧としての出家を語る場合、お釈迦様の仏教以降からの、仏教の出家で本来の出家の事は考えられるべきではないかと思います。
お釈迦様の時代の出家を考えたとしても、過去の一切(財産、地位、家族さえも)棄てて世 俗を離れて修行生活をしていると思いますよ。
ブッダでさえも、教団が大きくなったときには、僧侶の集団が寝る場所を寄進されれば、それを受取っていた訳ですから、
今の上座仏教国の出家が本来の出家ではないというのは、違うのではないのでしょうか?



99 :97@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 03:39:58
“上座仏教国の出家が本来の出家ではない”と言う考えは持っていません。上座部
にも日本の仏教にも出家の身でありながら世俗に係わっている僧がいるのを見て
“なんでだろう?”と以前から疑問に思っていたので出家の真意を問うたのです。でも
本人の意思による行動ですからそれを批判したり自分の考えで正すつもりはありま
せん。僧はノイズ(修行に関係ない世事)を振り切り犀の角のように自分の修行だけ
を怠りなくやっていればそれで良いと思っています。

戒で禁止されていても法律で禁止されていなければ逮捕はありえないと思います。以前
バンコク市内のホテルで女性を連れこみ飲酒していた比丘(俗人の服姿)が善良な市民
に通報され新聞にも掲載されましたが逮捕はされなかったはず。でも四波羅夷罪ですか
ら再得度なしの破門ですね。一般には前科者あつかいされます。ちなみにタイでは比丘
が犯罪を犯しても僧体の身では逮捕できません。所属時のアーチャーにきてもらって強
制的に還俗(破門)させてその後に逮捕です。

>お釈迦様の仏教以降からの仏教の出家で本来の出家の事は考えられるべきではないかと思います。
たしかにそれが正論だとおもいます。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 10:08:48




101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 11:24:08


102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 11:29:36
そんなにお坊さんになりたいのでしたら「雲水ネット」というサイトを御覧になられてはいかがですか?詳しく説明してあり解り易かったですよ。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 11:45:03
どうみても


   こ  れ  は

   『  雲  水  ネ  ッ  ト  』  の

   壮  大  な  

   釣  り  で  す  !


本当に有難うございました。

http://www.asahi-net.or.jp/~dj7n-nkn/index2.html


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 13:41:12
僧は仏陀の弟子。具足戒を受けたのになぜ戒を守らないのか?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 17:18:16
この投稿はいったい・・・・
 ↓
------------------------------------------------------------------------
【困難を】坊さん結婚対策術募集【容易に】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1114927956/

216 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/06/07(水) 00:59:48
俺の友人の坊主は飲み屋で知り合ったタイ人女性と結婚した。
友人39歳、タイ人24歳。
何でもタイじゃ坊さんと結婚するのはものすごく名誉な
ことらしい。
まぁ、あっちは熱心な仏教国だから、みなさんもタイ人を
狙ってみたら?
-------------------------------------------------------------------------

それとも釣りか?

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 17:42:22
>>105

釣りですね。
それか、日本仏教は所詮ニセモノだし、ここはタイじゃないから良いやと
考えて、タイ人女性が(お金の為に)割切って結婚したかですね。
その飲み屋ってのも、いわゆるウリ有りの場所でしょうね。
残念ながら日本の飲み屋で働くタイ人女性は、ほぼ売春婦とみなして良いと思います。
タイ人坊さんが女性と性的関係を持つとは、日本で想像もつかないくらいの
     タブーです。厳しい制裁が待ってます。

107 :98:2006/09/13(水) 18:11:28
>>99

確かに見かけるときありますね。本堂で坊さんの携帯電話が鳴ってたとき、がっかりしたことがあります。
タイ人の友人と話してても、あそこの寺は緩いだとか、あそこはしっかりしているだとか、評判みたいなのはありますね。
日本にあるタイ寺院でも、とんでもなく堕落しきっていて評判の悪い寺院があります。
”僧はノイズ(修行に関係ない世事)を振り切り犀の角のように自分の修行だけ
を怠りなくやっていればそれで良いと思ってる”と、あなたは言っていますが、そうでしょうか?
犀の角のようにというには、原始経典のお釈迦様の言葉からだとは思いますが、上座仏教の僧侶はかなりの数の戒律を守らなくてはいけません。
(正しい数字は多分あなたの方が詳しいでしょう)破戒にも”微”なもので注意程度で済むもの、中程度なもの、絶対許されない破戒(大罪)があると思います。
あちらでは、その破戒の程度によって処分が変わるので、もし破戒であれば出家僧は糾弾されなくてはいけません。
人々がタンブンするのは、きちんと戒律を守っている僧侶やサンガであることが前提のはずです。

>女犯破戒僧の件

お詳しいですね。僧侶の破戒が新聞やTVで流れる国なんですよね。
上座仏教国 タイなどは。
98で書いた疑問系なのですが、向こうに滞在中に現地のTVでやってたんですよ。
女犯破戒の噂がある、まあまあ偉い僧侶が居て、その証拠を撮る為にTV局が隠しVTRカメラで
その瞬間を撮影していて、警察らしき?人が一斉に踏み込んでいくシーンを見たんですね。
その他にも、僧侶の破戒を隠し撮りする内容のTV番組を目にしたので、ご存知かな?
と疑問系で聞いたのです。その番組は僧侶だけではなく、犯罪の逮捕シーンなども流していたので
日本で言う、「警察24時みたいな番組」でしょうか。



108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:21:11
禅寺に入って一生山から下りてこない坊さんが一番「出家」に近いんじゃないか。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:25:31
それじゃ小乗仏教じゃないか。日本の仏教は大乗仏教だから自分の修行をした後は一般社会に近い檀家寺で宗教活動しなくてはいけない。これを「下化衆生」という。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:27:51
お釈迦さんのスタンスは、
村から遠すぎず近すぎず。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:29:33
大乗仏教とは葬儀屋のことですか?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:31:22
いえ、バラモン教です

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:35:18
世襲で葬儀を執行するのは文字通りバラモン教だな。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:39:45
1950年6月、日本の伝統仏教各派も加盟する世界仏教徒会議(WFB)第一回世界大会がコロンボで開催された際、
小乗仏教という呼称は使わないことが決議された。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:44:32
臨済宗は世襲制ではなく選挙制です。もっと楽で楽しい仕事が有るのに父親の背中を見て尊敬し死ぬかも知れないぐらい厳しい修行専門道場に行く子息さんも立派だと思います。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:46:33
修行専門道場というよりは相撲部屋だな。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:48:35
そんなにお坊さんになりたいのでしたら「雲水ネット」というサイトを御覧になられてはいかがですか?詳しく記載されており解り易かったですよ。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 00:17:00
寺バロスw

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 13:33:45
人生それぞれ
この世を苦しみと捉える釈尊・ブッダに帰依する生き方でしょうか。_僧という生き方。

120 :99@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 14:40:01
タイにいる間はTVはあまり観てませんでした・・・。一休さんは観てましたがw

タイラットの日本語訳を見てますと時々比丘のスキャンダルが掲載されてますね。
Googleで検索するといくらでもでて来ます(泣。 出家希望者への門戸が広いです
からいろんな人格がお寺に来ます(来てしまいます)。また出家の動機に懺悔と言
うのがあるんですが刑務所を出所してから罪滅ぼしに僧侶になるんです。当然ヤ
バイ人もお寺に入るわけでして・・・。でも悪い奴がたまたま比丘になってただけで、
そういう輩は比丘になる以前から悪だったんです・・・。そんな破戒でもお袈裟を纏
っていれば聖なる人です。比丘の犯罪は法律よりも世論の方が厳しいです。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 19:55:49
>>110
ビンビサーラ王の竹林精舎建立の話
市街から遠からず近からず往来便にしてかつ静寂にして思索に適する場所・・・
>>119
>人生それぞれ
対機説法・応病与薬
>この世を苦しみと捉える
四聖諦を見極める
>釈尊・ブッダに帰依する生き方
自灯明・法灯明、八正道の実践

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 05:55:53
               −僧という生き方−

               【樹下を住処とす】
  樹の下に露台を設け枯れ草(茣蓙)を敷き傘を立てて蚊帳を吊る
            【修行に必要な最低限の所有】
三衣、お鉢、線香、蝋燭、経典、茣蓙、蚊帳吊り傘、剃髪用剃刀、針と糸
   多くても遊行時に自分ひとりで持ち運べる程度の所有が基本
            【施しだけで修行生活を維持する】
     食物は乞食で得る その他は廃棄された物を再利用
      布施や供養に呼ばれることは特別なことと心得る
            【世俗とは係わりを持たない】
   托鉢以外で市街地には出ない。供養に呼ばれても長居はしない
       世俗の情報は見ない聞かない 葬儀に係わらない
                金銭に係わらない

    掌の皺が見える位明るくなったら起床し沐浴して瞑想をする
         四聖諦を見極め八正道を怠りなく実践する
          自己の内なる鏡をひたすら磨き続ける

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 20:43:05
〔非時食戒〕
非時(正午より翌日の日の出まで)の間水分以外の物を口にすることを禁じた戒

瞑想に適する時間は地上に良いプラーナが充ちる早朝が良い。また瞑想は飢餓
状態で行うのが最も効果的と言われる。早朝の瞑想のために前日の正午から食
事を抜きプチ飢餓状態を作っておく。そのために〔非時食戒〕は理に適った戒であ
る。早朝が良い理由に人々が活動を始める前で静かである事も挙げられる。
ゴータマ師が覚醒したのも早朝、明けの明星が輝く頃と伝う。

尚、正午とは時計による厳密なものではない。太陽が南天に射しかかったと思えた
   ら非時に入ったこととすればよい。修行者は通常托鉢後の8〜10くらいの間に
   食事を済ませるので陽のない日でも非時の境を厳密に意識しなくても問題はない。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 05:34:02
〔出家〕
自分が今まで歩んできた人生、また築き上げた過去の一切を棄てて修行生活に身を置くこと
過去の一切とは財産、肩書、学歴、義理、義務、家族、愛情等その他世俗に属することがら。

これらは何れも執着の対象になり一旦心を奪われると欲望を満たそうとする連鎖が果てしな
くつづく。欲しいと思ったら虜えられ、失いたくないと思ったら縛られる。ひとつ欲望が充たされ
ると次の対象が現れて、取れ!抱け!奪え!と誘惑してくる。欲望の連鎖に果てはない。世俗
に生きると言うことは「欲望を追いかける」ことにほかならない。充たされればひと時の快楽が
ある。快楽はまことに心地よいものである。しかし快楽の背後には愁いがある・・・

四門出遊で語られているようにシッダールタ太子が真理への道を志す動機となったのは北の
門で出家行者を見たからである。太子は29歳で宮城を出て始めはアーラーラー・カーラーマ
と言う行者に〔無所有処〕を、次にウッタカ・ラーマプッタと言う行者に就いて〔非想非非想定〕
を修したと伝う。このように出家と言う修行形態は仏教以前からインド亜大陸で広く行われて
いた様である。

修行者は世俗から隔離された環境に身を置くことが肝要。そのために過去の一切を棄てる。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 18:02:25
>>122-124  そ〜と、オイラが現れましたよ〜
ROMで読んでるよ。応援してるよ。例の彼だよね。
連続投稿でシリーズになってるんだろうね。邪魔なレスごめんよ ^^
ブログでも作ったら?そしたら、そのブログ遊びに行くかも^^
ageないで書いてるのも邪魔されたくなかったからかな?

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 04:54:16
>>125
私観的な解釈なので間違ってるかもしれません。読んだら忘れちゃってください・・・

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 05:48:01
>>126
いや、君のストイックなところにマジで心を打たれるよ。そんな僧侶を友人に持ちたいw
インド・ネパール・東南アジア各国行って、上座仏教国や仏教八大聖地も行って見聞や
その感受性で色々感じ取ってきている人だろうから。続編期待してますよ。
from  時々、突っ込み入れるタイ語話せる日本人より

追伸:最近、女犯破戒タイ僧侶がタイで告発されたね(日本では僧侶がsexしてもNewsにもならんw)

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 16:47:07
犬が人を噛むのは当たり前のことだが、人が犬を噛めばニュースだ。
日本の世襲禿の大多数は、人を噛む犬程度の存在だということだ。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 22:33:02
>>126
あれ、続編まだかな?・・・ 次はタイいついくの?そこからどこの国へ巡るのかな?

130 :126@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 07:45:45
>>129
実はいまバンコクにいます。
スヴァルムナプーミ空港一番乗り入れでしたw
書き込みできる環境のPCが少ないんです


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 16:49:33
>>130
わざわざトラブルが起きそうな日によく行く気になったな〜
俺なら少しズラすw

132 :泰国:2006/09/29(金) 23:03:07
プーミポソ      プーミポソ

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/02(月) 14:47:14
坐禅と見性 四十五章  豊胸残味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158077346/

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 13:35:48
日本の僧侶も全員タイに行って少しは勉強してこい、と言おうと思ったが
結局、タイの飲み屋と風俗業者が儲かるだけということに気がついた

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 19:27:11
おまいら、僧にこだわりすぎ。
僧は僧にして僧にあらず。

つまり、本質を見極めろってことだ。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 22:29:59
>>135
てか、そういうスレだから。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 09:14:35
>>135
ここ本質を見極わめる段階まで達していない
者が語り合うスレだから135には関係ないでっしょ!

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 13:05:38
僧ではない、葬儀屋だ。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 18:30:59
>>138
葬儀屋葬儀屋って、色んなところで電波してんなよ、聞き飽きた。
確かに俺も日本の腐った破戒坊主には憤りを感じる。破戒を平気で正当化する僧が居たら叩けばいい。
が、このスレには問題意識を感じていたり、上座部の僧侶や初期仏教の頃の僧侶の生き方を見て
何かを考えている僧侶が投稿しているのも見受けられる。他のアンチスレとは一味違うスレ
だと思うよ、今のところは。そういう僧侶を見守ろうじゃないか。そして語り合おうじゃないか。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 08:31:24
仏陀は涅槃入りに先立ち出家は葬儀に係わるな
私の葬儀は在家に任せなさいと言ったと伝う

日本でも上座部でも寺院が葬儀を行っているのだが
いつの頃から仏教が葬儀に係わるようになったのだろうか?
また葬儀は僧の修行や生き方に関係あるのだろうか?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 05:22:41
まだタイに居るのか?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 21:04:55
age

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 22:11:36
そんなに僧侶になりてえんなら僧侶がネット上で書いている日記「ファンシーダンス・修業体験記」を読んでみろや。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 23:52:44
>>140
何処の国でも宗教でも死者の葬儀は宗教家の仕事だからな。
また、自分の死後は宗教家に弔ってもらい安心して死にたいという民衆の望みもあるんだろ。
仏教も実際はそうとう昔から葬儀に関わってたかもしれないよ。
儀式は解らないけど、お釈迦様を弔ったのも僧侶のハズだし、早速仏舎利が尊ばれて塔を建てて供養してたくらいだからな。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 04:53:48
日本は勤労義務、納税義務があるので出家はできない。
生活費は自分で稼いで、残りの時間で修行するしかない。
しかし世俗的しがらみや勤務時間、収入は最小限にするのが望ましい。
コンビニバイトのようなものが僧侶の職業としていいかもしれない。


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 12:51:38
いくら坊主といえども俗世にまみれた社会人ってことやねw

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 14:52:43
重複スレ立てた連中が騒いでますね。

☆職業としての僧侶☆
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1163154378/

148 :逆切れ高野山真言宗僧侶:2006/11/11(土) 15:31:54
412 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/05(日) 22:08:51
>>411
>仏教の教えによれば、差別用語を使う僧は破戒している。

ヲイ、そんなこと、どの経典に書いてあるんだ?w
貴様の仏教は中共の御用仏教、日本でいえば創価学会だろ?w


415 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/05(日) 23:53:23
>>412
正語 (samyag-vaac, sammaa-vaacaa)
妄語を離れ、綺語を離れ、両舌を離れ、悪口を離れることである。

これが出来ないようでは僧ではないよ。
これを守らないと僧の格好をしてたとしても、それはただのコスプレ。
ニセモノだよ。
君はこれから仏教を学ぶのだと思うけれど、まず入門書から始めなさい。
それから経典を読むと良いと思うよ。


425 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/06(月) 14:42:13
>>423
で。どの経典に書いてあるんだ?

426 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/06(月) 14:46:54
>>425
Dhammapada 133
Suttanipata 657


149 :逆切れ高野山真言宗僧侶:2006/11/11(土) 15:32:35
474 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:14:42
>>470
だから破戒なんだろ?
経典に書いてあるんだろ?
だからその書き込みの後に“そうか”と納得してやっただろ。“反論不必要”だとも。
何を反論させたいんだよ。そんなことは経典に書いてない。破戒でもないと言って欲しいのか?
ちゃんと説明しろ。文盲が!!


475 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:24:56
>>474
あぁ、あのレスは君の投稿だったのか。
高野山真言宗僧侶のHNを使っている君が「破戒僧」だと私に教えてもらったてことで
終了だね(笑)。びっくりしたよ、僧侶の癖に最初は破戒していることに気が付いていないんだから。
経典まで聞いてきた(笑)。>>474のような言葉使いや止めなさいよ、私に教えてもらったんだから(笑)
勉強になったでしょ!励みなさい。



476 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:59:59
>>475
だから破戒上等だって言ってんだろ。
そもそも全ての戒律を守る気なんて更々ねーんだよ。経典に書いてあってもだ。
だから殺人や盗みなど、常識の範疇を越えること以外は何でもやる。
大いに怒るし、容赦なく叱責する。肉も食うし酒も飲むし女もやる。
戒律を理由にそれを止めさせて、僧侶を自分より不幸に落としめて楽しもうという根性が気にいらねーんだ。
戒律を利用して「お前がそんな哀れな生活を送るのも、戒律だからしかたねーだろ。俺のせい
じゃない」という罪悪感の逃げ道を保障された腐った根性がな。
全僧侶が自分より不幸になり、乞食坊主になるまでお前らは仏教の名の下に戒律を強要する腹だってのは解ってるんだ。糞が!!



150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 16:34:55
>>148-149
ここもか・・・・

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 17:09:18
僧堂=兵営=相撲部屋

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 23:10:45
>>151
暴力と鉄拳制裁奨励ですか?

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 13:43:12
>>145
一方で意地でも専業でなければイヤ、という人も多いからね。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 14:20:25

                              / ̄ ̄ ヽ,
   だけど、ナムアミダがでちゃう♪      ./ /   丶  ',
                         ノ//, {゚}  /¨`ヽ {゚} ,ミヽ
        住職だもん♪       ../ く l u ヽ._.イl u  , ゝ \
  .ni 7                  / /⌒ リ   ヘ_/ノ   ' ⌒\ \
l^l | | l ,/)                (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)
', U ! レ' /   / ̄ ̄ ヽ,       ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
/    〈   /        ',        .n   .|   ・    ・   |
     ヽっ{゚}  /¨`ヽ {゚},       l^l.| | /)ノ           |
  /´ ̄ ̄ .l   ヽ._.イl  ',      | U レ'//)           ノ
/  ィ-r--ノ   ヘ_/ノ   ',    ノ    /          ∠_
   ,/              ヽ rニ     |  f\      ノ     ̄`丶.
  丿'               ヽ、  `ヽ   l |  ヽ__ノー─-- 、_   )
. !/                  ヽ、 |   | |           /  /
/                      !jl   |ノ          ,'  /
 .l                      l    |          |   ,'
 .|  ・                  丶   ヽ         |  /
 !                 ア!、,  |   |        ,ノ 〈
./            ・   ./'  (  ヽ_____ノ        ヽ.__ \
                 /   ヽ._>              \__)

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 16:30:30
>>153
実際には専業の方が少ないでしょ?

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 17:55:24
>>152 それだけならまだ良いが
かの集団の辞書には矛盾という文字のみ存在する

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 22:29:27
最低ですね。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 23:38:19
>>144
そんなことは在家の者がやれば宜しい・・・だっけ?w

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 08:34:03
>>152 他人に厳しく自分に超甘な世界です

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 08:58:35
>>158
1O「尊い方よ。修行完成者のご遺体に対して、われわれはどのようにしたらよいのでしょう
か?」
「アーナンダよ。お前たちは修行完成者の遺骨の供養(崇拝)にかかずらうな。どうか、お前
たちは、正しい目的のために努力せよ。正しい目的を実行せよ。正しい目的に向って怠らず、
勤め、専念しておれ。アーナンダよ。王族の賢者たち、バラモンの賢者たち、資産者の賢者た
ちで、修行完成者(如来)に対して浄らかな信をいだいている人々がいる。かれらが、修行完成
者の遺骨の崇拝をなすであろう。」
「ブッダ最後の旅」岩波文庫

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 09:00:53
今、突然にとは言わないまでも
暫時、寺院・僧侶が「葬儀は行いません」と宣言し実行し始めたらどうなるだろう?
それほど問題にならないかな・・・?

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 13:19:55
人類は仏教興起以前から葬儀を行ってきました。葬儀と仏教僧との関わりは葬儀の際に
仏教の信仰ある遺族等が修行僧を招待して食事の供養を行います。供養された僧は食事の
随喜といって法話や読経をします。遺族は善行為である僧への(食事等の)供養の功徳
を亡者に回向するのです。僧は本来は食事等の供養を受けるために葬儀に列席するもので
葬儀を執り行うためではありません。最近は私の近しい者の葬儀等はありませんでしたが
お義理的に列席した葬儀は皆、ホテルや葬祭センターで葬儀を取り仕切るのは葬儀屋、
日本の僧(もどき)は読経と法話でそくさとお帰りになった。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 15:59:29
>>162
じゃあ、なんで坊さん呼んだの?
呼ばなきゃよかったじゃんw
呼んでおいて「何で来たの?」はおかしいだろw

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:10:12
まず、
>じゃあ、なんで坊さん呼んだの?
>呼ばなきゃよかったじゃんw
──お義理的に列席した葬儀──と書いてあるだろう。私は呼んでない。
>呼んでおいて「何で来たの?」はおかしいだろw
どこにもそんなこと書いてない。おまいの日本語大丈夫か?
たとい学会の葬儀であろうとも仕事上の関係で出席せざるを得ない場合もあった。
葬儀に出席するのに坊主もどきが来るのか神主が来るのか出席者は関知出来ないだろう。
大丈夫かぁ。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:26:25
>>164
君のことじゃないよ。『喪主が』と条件付けるべきだったなw
或いは『なんで坊さんは呼ばれたの?』とすべきだった。
すまなかった。謝罪する。

が、そこが本質だ。
呼んだのは君じゃない。が、坊さんは呼ばれ、読経している。
誰かが呼んでいるわけだ。
現代でも、坊主を呼ぶ人間がいるという事実を指して>>161は問われている。
また、義理だろうがなんだろうが、おかしいと思ったら
「坊さんを呼ぶのはおかしいですよ」と助言してあげればいい。
それが可能かどうかというのもまた161で問われていることだ。

(日本語勉強してくるよw ノシ )

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:47:15
案外素直な方ね。坊さんを呼ぶのが本来よ。その坊さんの質は問題である。立派な坊さん
を呼べばいいって、言いたいがどこに立派な坊さんがいる? いないから問題なんだ。
大分以前だがいろいろと絡まれた町内会長の所へ私は時々ご機嫌伺いに行っていたんだが
ある時、ホテルで法事をしたという。内輪だけで坊さんは呼ばなかったという。親戚でも
なんでもない者に食事の供養をするから回向にもなるのに、近親相姦じゃあるまいし内輪
だけでやるなんて。施分別経だったか、餓鬼事経だったかは忘れたがたとえ前科者に供養
してもそれなりの功徳はあるとあった。つまり、まして立派な仏陀や僧団への供養は功徳
が計り知れない、と言いたいわけだが、近くに上座部僧がいなければ日本の坊さんもどき
でも呼ぶしかない。日本のもどきは食事よりも金だから始末が悪い。金があれば昼まで寝
ていて出前でも取ればとなる。金がなければ托鉢するよりない。何せ托鉢して食べた残り
は捨てなければならない、貯蔵してはならない。毎日の托鉢も大変だ。お釈迦様の智慧
だろうが厳しい修行だ。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:55:33
>>166
もう一つ観点が抜けている。
ただ呼ばれるだけでなく、
現在、僧侶は『祭司』として呼ばれている(葬儀と関わっている)ということだ。
(まるでバラモンのように・・・w)

その上で、166他のような理想を目指すならば、
『職業としての僧侶』はありうるかどうか?
ありえないとするならば、日本社会の中で僧侶は、『どこに』 住まうべきであろうか?

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:20:32
社会人としての僧侶。
修行者としての僧侶。

現在の世の中、この二つうまく両立させねばね。もちろん修行があってこその、仕事だろうけどね。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:25:00
『職業としての僧侶』とはモロ妻帯僧を言っていると思うが妻帯は問題外でしょう。世界が
これだけ狭くなってきて果たして生き残れるのでしょうか。また、生き残すべきでもないでしょう。
キチンと独身を護る清浄行を行っている僧が生きて行けない社会はサリンに対するカナリアのように、
その社会はろくな社会じゃない、と言えると思ふ。
昔、TVでベトナム難民の僧が日本で昼は工事現場の交通誘導のガードマン、夜はアパートに戻って
瞑想をしていた。多分、ベトナムで大乗の坊さんだったと思ふが気高い心意気を感じたものでした。
今どうなされているか知らないがああいう方が日本で坊さんとして生きていけないのは日本がそれだけ
貧しいと言うことか。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:44:30
>>169
宗教者を養えない社会というのは、精神に余裕のない社会でしょうな。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:49:49
確かに。よって左がかったのが多い教育のほうでは大変なことになっている。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 12:12:42
>>170
必要ないから養わないのでしょう。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 00:23:28
健康な人に医者が必要ないからといって職業として医者は必要ないとは誰も言わない。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 00:42:18
どうして坊さんて酒池肉林やるの ?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 01:32:57
>>174
メディアに流れ過ぎ。

普通の生活してる僧侶はしっかり仕事してます。修行僧もしっかり修行をしてます。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 13:20:33
>>174
酒池肉林とはどのようなことを指しているのか。
実際に事例があれば教えて欲しいものだ。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 13:34:38
>>176
祇園の光景だろw

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 15:22:04
>>177
祇園に出入りしている坊主のイメージだけで全体を語られても困るわけだが。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 16:26:54
祇園で遊ぶが禿のステータス

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 16:37:09
>>179
んなものは京都の坊主にお任せしてりゃいい。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 17:01:37
朝と昼間しっかり法務に勤しんでれば祇園いってもいいんじゃないか?
坊主だってアフター5くらい楽しみたいだろうよ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 17:29:32
そのとおりだ。坊主もビジネスだ。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 17:36:07
ビジネスとはちょっと違うが、坊主は現代では職業である。
サラリーマンとは生活も異なるが、おなじ社会人だと思います。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:15:04
日本版の仏教には幻滅している。

自分には上座仏教の方が共感できる。僧侶にしても厳しい戒律を守る上座部の方が尊敬できる。
日本で寺院に参拝しても、お釈迦様やに帰依して、諸仏を礼拝するが
俗にまみれた日本の坊主のことは、自分の視野から外れるようにしている。
もちろん上座仏教国の寺院に参拝した際は、この限りではない。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:18:39
>>184
お好きなように。
でも、自分自身が仏道に邁進することはないのね?w

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:50:39
>>185
あ、それはこのスレの前(上)のほうで書いたからいいや。
通りすがりで久し振りにスレ覗いてみただけ。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:57:35
すっかり俗世にまみれた、コスプレ ニセモノ坊主のスレになってしまっているなぁ。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:58:17
>>187
神仏板ではそれがスタンダード。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 09:55:33
>>184
賢明なご判断でございます。
仏法僧の三宝に礼拝帰依する、と言う場合の僧はsamghaであって僧侶個人を意味していない。
また、そのsamghaの中に日本の僧もどきは含まれていない。185>>残念。
185>>はママに言われて仕方なく家督相続似非出家か。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 10:44:47
>>181
今時この考えする若い坊さん多いね。
朝課済ませればネト三昧 夕方になるとソワソワ。
廃れるのも無理ないわ。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 12:40:21
>>190
アフター5でお疲れ様でしたって、我々一般人に近いよな。
ただ、彼らもそれでメシ食って生活してんだからヲレはいいと思う(ほどほどなら)

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 13:26:11

その ほどほど を知らないのが多すぎる

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 13:27:44
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1161946434/154

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 15:36:08
184です。

>>189
仰る通りだと思います。

けがれた汚物を除いていないのに、黄褐色の法衣をまとおうと欲する人は、
自制が無く真実も無いのであるから、黄褐色の法衣にふさわしくない。
Dhammapada 9

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 15:39:01
Dhammapada307

袈裟を頭から纏っていても、性質が悪く、、つつしみのない者が多い。
かれら悪人は、悪いふるまいによって、悪いところ(地獄)に生まれる。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 17:03:36
>>191
宗旨に添う生き方が出来なくちゃ、僧侶じゃないでしょう。
袈裟を外せばただの人なら、ただの人袈裟つけりゃ
みんな坊主になれる。
簡単すぎるよねぇ・・・・今の僧籍。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 21:55:31
寺というものが世襲になったからおかしくなった。
息子に大きなものを渡したくのが人情。
これが金まみれの葬儀屋と一体化したわけだ。


198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 00:04:00
このあいだ、あるお寺を参拝したら住職が話好きな人でさ。
良い人なんだけどね、自分は寺に生まれたから仕方なく住職やっているとさ。
好きで仏教を学んでる在家には敵わないと言ってたな。

息子を説得して寺を継がせるってさ。国立大学出したのに、今は仏教の大学通わせてるってさ。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 11:31:42
用途で使い分けましょうよ。

住職の世襲を考えよう十四
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1153836995/
【総合】坊主に対する批判・要望スレ【Part.6】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1156839816/

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 12:45:30
>>199
結局、どこも似たような話になるね。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 13:08:24
で、重複スレっていわれてしまう(w

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 13:25:02
>>201
方向転換させないとそうなるね。
使い分けすればいいだけなんだけど。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 16:15:34
悪口でない建設的意見が続けばねw

2chでは批判しか書き込まれないからね。
どこも同じカラーになるのはしょうがないよ。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 16:56:47
>>204
建設的意見:批判=1:9くらい?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 16:59:55
このスレ、上の方は良かったよ。



206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 23:37:14
>>205
まあ、まだ自浄能力はあるようですね。

207 : ◆9YgSatIJBY :2006/11/20(月) 02:45:41


208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 21:48:13
他スレよりマシだよ、ここ。
ただ堕落ニセモノ コスプレ僧侶には耳が痛いだけ。
批判というのも、別に悪くはない。悪いこと(破戒)する僧ならば批判・糾弾されて当然。

きちんと戒律を守っている僧侶を侮辱しているのなら、それは問題。

スレの上の方では、上座仏教国の僧でさえも、堕落では?と言う日本僧が居た。
話していて面白かったよ。
お釈迦さまに限りなく近い時代でさえも、>>194 >>195 のような堕落僧が発生したわけだ。
ただ、今の日本版仏教の破戒僧(ほぼ全員)は監視されていないが、
上座仏教国やお釈迦様の頃は、ふるまいが監視されて自浄作用がある。
上座仏教国で破戒僧は、社会や市民から厳しく糾弾され、社会的制裁を味わう。
日本版現代仏教にはそれが無い。


209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 21:50:08
>>208
社会的制裁こそ無いでしょうけど、今は日本の僧侶など誰からも信用されてなんかいないですよ。
社会的信用度の極めて低い職業人ですね。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 10:43:35
坊主はカネまみれエロまみれってのが社会通念だからな。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 12:38:37
(日本の)坊主はと、定冠詞を付けてもらいたい。


212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 16:23:59
>>211
はっきりと「日本の坊主」と書けばいいんですよ。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 18:08:38
日本の坊主(うちの旦那)はそとづらよくて、うちではやりたい放題。
うちのバカ旦那、酒飲みながらフィリピンのエロサイト見てます・・・

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 18:24:03
>>213
そうですか、この際どこの寺だか晒しちゃいましょうよ、奥さん。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:12:03
それでお坊さん風俗店でたまに暴れたりするんだよね
前も新聞出てたしね。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:28:25
マニラ行きの便に乗っているスキンヘッドはヤクザか坊主だと思えば良いのですね?

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:58:55
そうです。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 23:30:24
アナタ〜 ナンデ シメイ シナイ アコ サミシイヨ〜

アコ アナタ ダイスキ タカラ〜 フィリピン イッショ イク イイヨ〜

ノミニ キテネ〜 アコ マッテルヨォ〜 フ〜ン

イカウ パロパロ デバ〜

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 00:11:50
アコ オボサン シャチョサン オカネ スキスキヨ

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 01:44:26
お坊さん業が深いわ。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 16:36:47
>>215
kwsk!

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 17:26:56
女抱く時は一心不乱に抱けや。それが禅だ。馬鹿野郎。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 17:59:00
禅てのは仏教ではないよね。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 02:22:56
菩提寺で仏前式結婚式なんかしたら、寺と縁が深まって、たかられるかな〜???


225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 22:56:19
ちょっと俺のチラシの裏

今月はじめ前から前兆があったのだが
いきなり動脈瘤破裂、亜t間の中はグチャグチャ
でも今の所この世に戻っている。
気がついたときに修証義を読みたくて持ってきてもらって
ひたすら読んだ、いままでただ読んでいたのが体でわかった気がした。
もう少しで病院出れるが、その後は近くの僧堂の再び安居使用かと思っている。
だめ和尚だけど、法要よりも大事なことがひとつわかった気がした。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 23:01:15
>>225
ガンガレ!o(^^)o

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 21:48:00
>>224
マルチ乙。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 22:01:40
貴方は臨済宗の僧堂に行くとええわ。
  
                生死事大 無常迅速

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 11:10:29
僧という生き方・・・
外面よくてきわめて利己主義。自分の気にいらないことがあると
必ず執念深い方法で仕返しをする。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 11:22:09
おんソ〜

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 15:08:53
>>229
具体的にどんな感じで?具体例教えて

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 09:59:07
まず、職員に自分の仕事にケチをつけられる。その内容は誰が聞いても
うなづけるまともな考え。で、しばらくしてからその職員にとんでもない
作務を命令。その直後に仕返しするならまだまし陰湿だと思わない。
今朝も本堂のそうじを一人でやらせていた。他の職員は見て見ぬふり。
本来は本堂の掃除は僧侶がするものでしょ・・・それが僧侶としての生き方
でしょ・・・で、当の本人は庫裏でコーヒー飲んで新聞読んでます。


233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:02:40
苛めて何が悪いと?僧侶は修行しているから怨みもしつこいとよ。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:03:10
しかも大のフィリピン好き。
ワタシ カゾク タスケル タメ カラダ ウッテル
と決まり文句にそそのかされ、金を貢いでおり、それを人助けだ
と自分を聖職者かのような言い方で反論してきた。
どうですか???????

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:09:14
本当に、男の皮をかぶった女です。
もっとも私が女の皮をかぶった男なのかもしれませんが・・・
とにかくねちっこいの大大大キライなんです!
自分の立場やプライドだけを守るために僧侶という職業があるなら
やめてほしい。ちょっと他人に「こういう風にしてみては」的な
指摘されただけで顔面蒼白。ナサケナイ・・・

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:14:10
>>234

女抱いて何が悪い?酒を飲んで何が悪い?肉魚を食って何が悪い?全て合法や。

吐くほど食い、怪我するほど殴られ、欝になるほど怒鳴られるのが「禅僧」の修行や。

「仏に逢うたら仏を殺し、祖師に逢うたら祖師を殺せ。」これが「禅」の戒律や。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:40:05
女を抱く、酒飲む、肉魚、大いに結構。
ただ、怪我するほど殴られること絶対にない。ウツになるほど
怒鳴られることも絶対にない。
そんな環境にある僧侶はどのように処分いたしましょうか?


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:46:50
>>237
そんなに僧侶の実情を知りたければ、僧侶がネットで書いている日記「ファンシーダンス・修行体験記」を読んでみて下さい。よく解りますよ。 合掌

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 12:57:31
>>238
しつこい。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:09:40
悪いお坊さんているんだね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:45:10
>>240
悪い奴をお坊さんと呼ぶな。禿と呼びなさい。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:48:08
>>238
禿!

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 02:17:27
キムタク主演の『武士の一分』をぜひ見よう☆

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 09:29:17
「武士の一分」と言うより「障害者の一分」じゃあないのか。
障害者は戒律により僧になれないからこのスレに関係のない話だ。
麻原のような視覚障害者は原則出家させてはならない決まりがあるのだよ。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 09:39:23
どこの戒律だよw

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 15:27:48
ぶった切りすまんけど

よく外国の映画なんか見ていると
病院や戦場に神父や牧師がいるじゃない
どうして日本の病院に坊主がいないのだろうか
縁起が悪いとかの問題もあるかもしれないけど
セラピストとして坊主の役割もあるのではないのだろうか
死んだ後の事で出てくるよりも
今を生きるために、その正しい知恵を教えるために
病院に坊主がいてもいいのではないかと思っている。
宗派の問題もあるかもしれないけど
仏の説く教えが本物だったら
その問題はきっと解決できるのではなかろうかと思っている。
出来れば現職の坊主にどうだか答えて貰いたい

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 15:30:12
呼んで頂ければいつでも伺います

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 17:04:44
病院に読経芸人はいらない

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 18:33:01
>>246
松本の神宮寺の住職あたりが末期医療のことをやってたと思う。
まだまだ数は少ないが、あなたが知らないだけ。



250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 18:35:34
>>246
”国教制度”って知ってる?
単一民族で単一宗教の国ならそれでいいんだろうけどね。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 22:28:33
お坊さんて悪い事してても非課税なんでしょ ? いいな

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 06:39:43
>>245
戒律の細則にあります。日本の仏教もどきにはないのだろうが、本物の仏教にはあるのだよ。
>>246
修行僧に医療行為は禁じられています。その関連でしょう。
キリスト教は「私は義人のために来たのではない。罪人のために来た」とあるように、
他人の不幸に依存して成り立っている所がある。そんなものと比べるな。
タイにもホスピス活動をしている修行僧はいるよ。日本の坊さんは正規の手続きを踏んでいない
坊主もどきなのですよ。しかも戒律すら守っていない。それに聞くことがそもそも間違い。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 09:08:58
>>251
マスコミやらの報道鵜呑みにしてないか?一部はそうかも知れないが皆さんちゃんと修行もしてるししっかり仕事して生活してるんだよ

254 :246:2006/11/30(木) 09:57:39
皆さんどうも有難う
しかし病人に対して安心が与えられるのは
坊さんの仕事と思うのだよね。
死に対する不安もだけど
生に対する不安もあるのが病人だと思う。
それに対して答えを出せるのが
坊さんじゃないかと思ったのさ。

上のほうに坊さんが死にかけてお経読んだら
意味がわかったとかいてあったから
こんな事思ったのだけど

ちなみに自分が入院した時暇潰しに
正法眼蔵呼んだ時に書いてある事が
すんなり身に入っていた感じがしたから
その時からこんな考えが浮かんだだけです。

でも葬式仏教じゃ無理かもしれない。
お坊さんゴメンネ

255 :246:2006/11/30(木) 10:02:26
>250
先日見たアメリカの映画では
ユダヤ教やカトリック、プロテスタントなどがいたりした。
そもそも単一の宗教という概念がおかしいのではないのでしょうか
宗教は個人の者ではないのでしょうか
そんな風に思ってますが

偉そうにすいません

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 15:19:48
スレ読んでいてタイの僧侶のホスピスの話題が出てきたので

https://www.janjan.jp/world/0508/0508040403/1.php

http://www.jpos-society.org/news/no41/41_22.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/staff/shoin/sho_50.html

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 21:21:52
>>241
禿げてんじゃねえ!!
日本剃刀で剃ってんだ!!
鬼作務して飯大食いして体でかくなったぜ!!
だから、・・・せめて、極道と呼んでくれ(ToT)

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 13:02:21
仏教>>>>>>>>>神道だよね スレで真宗禿の大暴れが続いています。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 18:40:48
あげてみる

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 19:45:36
イ曽イ呂

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 20:46:55
↑おまい、小5のロリ書いた奴かぁ。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 00:48:38
>>258
逆じゃないの?

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 05:27:37
>>261
なにそれ?kwsk

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 18:48:22
>>263
いや、いいんだ。

日本の仏教は仏教じゃない
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155998054/

537 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 00:43:25 ID:Zdgeq5E0
いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)


小五とロリでは単なる犯罪だが
     小五  ( ゚д゚)  ロリ
       \/| y |\/


    二つ合わされば悟りとなる
        ( ゚д゚)  悟り
        (\/\/

↑コイツかと思って

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 01:30:36
age

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 21:08:50
hage

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 07:18:56
終わり?

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:34:37
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 23:28:13
もう終わっている・・・

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 16:11:35
■76歳僧侶を逮捕=「供養」と女性の胸触る−強制わいせつ容疑・石川県警

供養と称して寺を訪れた女性の胸などを触ったとして、加賀市松が丘の僧侶小林○△容疑者
(76)を強制わいせつの疑いで逮捕。
「そういう行為はしていない」と容疑を否認。
小林容疑者は26日午後2時半ごろ、同市作見町の豊星寺を訪れた女性(18)に「供養してあげ
る」などと言って、胸を触るなどした疑い。
2006.4.27

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 00:17:09
>>270
それもひとつの生き方ではあるなw

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 21:22:30
また真宗か・・・

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 15:40:45
現代に僧なんていません

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 00:31:39
昔から居なかった・・・・

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 15:49:05
>>274
じゃ、終わり?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 12:04:40
ある本に

 万里の長城の男坂を
 チベットの僧侶の親子が
 登っていた写真が掲載されてました
 とても心に残りました
 ありがとうございました
 

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 16:52:46
お坊さんって暇?土日以外は何してんの?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 17:42:50
>>277
起床〜午前四時
朝の読経
入室参禅
朝の消灯を知らせる打板〜午前五時
朝の食事
野外掃除
自主勉強〜午前七時
昼の読経
仏前に米飯を供える〜午前十時
昼の食事〜午前十時半
労働
入室参禅〜午後一時
夜の読経〜午後三時半
夜の食事〜午後四時
日没を知らせる鐘〜午後六時
消灯を知らせる打板〜午後七時
消灯〜午後九時半
夜の坐禅

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 19:58:52
普通のお寺は

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:26:28
朝4時起床、4時半朝のお勤め、5時半〜6時朝食、6時半〜8時半檀家宅読経、昼は法要や葬儀で大忙し。あとは普通の生活

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:27:19
>>279
普通の寺?>>278も普通の寺だよ。入室参禅の代わりに坐禅会が行われてるぐらいかな。後、檀家さんが相談に来たりする。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:32:09
老師さんが住職している寺には居士さん(在家修行者)が入室参禅に来るから>>278と同じ。和尚さんが住職している寺には檀家さんが坐禅会や法話会や写経会に来たりする。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:33:17
オナニーはいつするの?

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:53:15
まじ、臨済はスゴイ、イジメがなければ臨済に急げだ

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:10:49
>>283
残念ながら禅僧はオナニーはしませんねえ。菜食中心で睡眠時間を短くすると性欲がわきませんよ。試してみて下さい。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:18:35
旦那さんが淡泊で困ってらっしゃるのなら週に最低2回250g以上の肉を食べさせて睡眠時間を1日7時間にしてみて下さい。
旦那さんの性欲は正常に成りますよ。
禅寺では性欲を抑える為に、あえて菜食中心で睡眠時間を減らしてるんです。
禅は科学的ですよ。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:22:07
臨済はどうすごいのですか?

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:30:03
性欲は人間として正しい欲です。
それでも禅僧が性欲を抑える理由は気を高める為です。
ボクサーや武道家が試合前は何ヶ月も性欲を絶つのと同じです。
性というものは凄まじい気を持っているのです。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:33:16
>>287
詳しくは「かたつむりの詩」という本を読みましょう。ネットでも無料公開してますね。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/31(水) 23:43:47
>>289
相変わらず宣伝活動に余念がありませんなあ
でももう飽き飽き

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 00:05:27
>>290
宣伝じゃありませんよ。その本ぐらいしか内情を知ってもらえないでしょう?他に何か有りますか?私はその本の存在を2ちゃんで知って居士になりましたよ。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 00:34:08
>>291
内情を晒す必要ない。
宣伝不要。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 13:17:51
僧侶って朝から夕方まで実働どれだけあるの?残業とかもあるんですか?

>>291
もういい わかったわかったわかったってば。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 13:34:31
臨はいいから、黄檗とか、浄土とか、真言の僧侶の日常が知りたい

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 13:50:34
臨は「禅導師」というヤシが2chベッタリだし、いい加減メイワクする、マジ。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 15:11:07
仏教僧は非時食戒(南中以後翌朝までの断食)をやっている筈ですがやはり禅僧は
仏教僧ではなかったという自白でつか。明日は満月なので私は在家だが午後から断食。
根性ある者はいないか。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 15:30:19
「禅宗」は「武道」の本山だからねえ。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 16:38:42
中国崇山少林寺にて達磨大師が開かれたのが禅宗の始まりであります。そして拳法も禅修行の一つとして始められたのが少林寺拳法であります。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/02(金) 08:47:15
普通の寺は坐禅会をしてませんが・・・・・・・。
檀家の人とも会いたくないそうです。
法要だけです。檀家と話をするのは。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 10:27:20
僧侶の形は形式化

301 :和尚:2007/02/15(木) 17:55:23
檀家さんと会いたくない寺なんか無い。檀家さんが訪れると嬉しい。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 19:12:32
食え!!食え!!吐くほど食え!!(°□°)

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 20:05:20
325 惰眠をむさぼり 大食をなし 寝ぼけて転々と横たわること
  あたかも 餌に飽満せる大豚のごとくならば この愚鈍なる者はしばしば母胎に入る
                              〔ダンマパダ(法句経)〕

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 07:56:02
>>1
葬式屋

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/08(金) 12:48:00
>>1
賤業の利権屋。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/08(金) 12:51:51

嘔吐するほど大食いさせられて、怪我するほど殴打されて、欝病になるほど怒鳴られるのが、臨済宗だが、何か?


307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/08(金) 21:23:09
宗教とは、いかに、生きるか ? と言う生き方。
そして、他を利する修行、である。利他行と、言う。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/08(金) 21:30:52
>>307
あははは 強烈なジョークですね

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/08(金) 22:01:30
>>308
麻痺してますよ、( *~∇~)_θお薬です お大事に♪

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/08(金) 22:33:26
>>309
宗教という麻薬ですか?

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 10:38:15
>>1

僧という生き方 を知りたいのならば、岐阜市の瑞龍寺専門道場さんがホームページで公開・更新している「雲水物語」を御覧になられると良いかと思いますm(__)m


312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 15:06:56
>>311
またか・・・

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 15:14:53
しばらく書き込みが止っていたが、このスレッドは役目を終えたと言うことなのか?

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 18:14:20
>>310
いいえ、

宗教とは、いかに、生きるか ? と言う生き方、を問う。

究極の目的は、他を利する修行、である。
慈悲行、である。

そこを利他行と、言う。


ヨシュアさんは、自分を大切にするように、隣人を大切にしなさいな、と言う。
隣人愛、と言う。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 18:19:11
>>314←アホ

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 18:29:54
>>315
> >>314←アホ
↑ばか

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 19:10:33
かっ!!(°□°)

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 19:33:06
>>317
きっ!

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 19:41:06
くっ!!(°∀°;

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 19:42:54
>>319
けぇっ

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 19:43:24
禅さま!!可愛い!!(>_<)

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 19:45:36
こっ!!(°□°;

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 19:48:00
これぞ入室参禅(^_^;

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 19:50:51
>>322
かくれる・・・[壁])≡サッ!!

つまり・・・さ

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 20:44:13
公案は、問う、答えるという形。

問う、
答える、

門前の痩せ狗にも仏性はございますか?
有る。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 20:56:11
むうううううううううう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!(>_<)

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 21:03:07
有無を超えた叫び声が、本物の解答です。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 21:09:10
はあああああ〜〜〜〜〜(°∀°)

329 :犬追う者:2007/06/09(土) 21:28:32
>>326-328

公案は、問う、答えるという形。

問う、
答える、

門前の痩せ狗にも仏性はございますか?
有る。

仏性は、有る、と言ってますよ。

聞き違えてますよぉ〜・・・・・・(;-o-) ボソッ

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 21:49:05
詭弁、粉飾、臨済宗

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 22:02:31
>>330
どこが?

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/09(土) 23:56:00

山岳仏教の高野山や比叡山は90日間の修行で住持職資格が得られますが、臨済宗では最低1095日間の修行が必要です(ToT)
ですから、臨済宗の徒弟は、専門道場を卒業すると別人になってます(^_^;


333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/10(日) 00:07:13
僧堂を逃げ出して粉飾で住職資格を得た者がいるやに聞いているが。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/10(日) 00:18:12
>>333 それは嘘ですよ。不安なら大本山妙心寺に聞いてみなさい。それから、話は変わりますが今放送している新京都見聞録を見なさい。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/10(日) 00:29:08

嘔吐するほど大食いさせられ、怪我するほど殴打され、欝病になるほど怒鳴られるのが、臨済宗です。


336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/10(日) 01:30:15
>>335
くり返すのは、オウム?

( *~∇~)_θお薬です お大事に♪

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/10(日) 01:36:47
凡夫の馬鹿達には繰り返し教えて上げないと忘れるでしょ。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/10(日) 01:41:47
>>337
まずは、あなたの自立でしょう?

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/11(月) 07:15:53
僧という生き方・・・
>>3が言ってることが全て
>覚りに至り自らが仏陀(生きたホトケさま)となること

仏教は信者にとっては宗教であってよいと思う
しかし僧にとって仏教は実践すべき教えであるはず
実践する者(僧)にとって仏教は覚りに至るためのカリキュラム
寺院はゴータマ師の教えを実践する為の道場(教習所)

出家はゴータマ師の教えの実践者であってほしい

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/11(月) 19:53:04
>>339
全部、他人事になってますが、
あなたは、どうするの?

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/13(水) 02:29:39
>>340
訊ねる前に自身の立場を表明せんか!

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/13(水) 12:21:40
〔僧という生き方〕
普通に考えれば「道を求めて修行する」と言う生き方でしょう

仏教の僧と限定すれば自らが仏陀(生きたホトケさま)となるために
ゴータマ師の教えを実践すると言う生き方

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/13(水) 17:31:34
>>341
立場って・・・
依って立つところは、禅、です・・・

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/13(水) 17:39:08
ウヒャ〜〜〜〜ィ ヽ(・∀・ )ノ

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/13(水) 17:50:41
↑ナチュラル拝

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/18(月) 21:05:20
>>343
『 りんごの色は、何色 ? 』

真の暗闇で見たりんごは、何色に見えますでしょうか ?

みかんの色は何色 ?

真の暗闇で見たみかんは、何色に見えますでしょうか ?
見えません。

存在するのかどうかすら、分かりません。
在るのに、無い。

りんごも、みかんも、無い。
りんごという存在もなく、みかんという存在もない。
ただ、真の闇がある。

まあ、空気があると言えば、いいですかねー

すべての存在が、一つの色に、見える世界。
そこを、空(くう)、と言います。

そこに、灯を点します(ひをともします)。
瞬時に、りんごやみかんが、見えます。
そこが、また、色です。

色から入り、
存在の本質は、空であると受け取り、また、色に立ち戻る。

宇宙の成り立ちです。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/18(月) 22:26:06
a

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/18(月) 22:26:55
a

349 :大騒ぎ:2007/06/18(月) 22:32:53
此処にも出てる。。。善き譬噺でございまする。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/19(火) 00:37:05
あっちこっちコピペしてウザイ!

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/27(水) 19:15:04
>>346
大切 とは、


イエスさんは、汝と同じように、隣人を愛しなさいな、と言い。
ゴータマさんは、あなたがして欲しくない事を、他の人にしてはいけませんよ、と言い。

どちらも、言ってることは、『 自己を大切にしなさい。 』

自己が大切なので、自己と同じように神が愛している他の人を大切にしなさいと、イエスさん。

自己が大切なので、自己と同じ他の人の嫌なことをしないでね、と、ゴータマさん 。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/06/28(木) 13:28:47
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1179711970/1-100
良きお言葉をください

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/01(日) 12:37:12
真言さん、私の考える僧侶とは、法句経の二百二十一番の状態で有ると考えますが、真言さんの考えを教えて下さい。

354 :法句 ◆zCS1o.kilU :2007/07/01(日) 12:39:41
うむ涅槃と涅槃の状態を説いたのが、法句経221状態で有ると考えます。真言僧も同様な状態に入る事を願っていますよね。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/03(火) 19:17:42
宗派の考え方に従って生きて行くのでは無く、一人の比丘僧として生きて行く時に初めて僧侶として生きている事となる。


356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/03(火) 19:20:18
だから、タイトルが「僧としい生き方」なのですね。本来の僧は、「雨にも負けずでの」の状態


357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/03(火) 19:21:35
本来は、僧として生きて行く為には、宗派も超越する事が必要で有ると考えます。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/06(金) 15:38:04
好きな女性がいたけど 相手に良い縁談話がきたと聞いた。
うちに嫁いできても、小さい禅寺で両親同居だし田舎だし
何も良い事なし。黙って手を引く事(というか元々なにも
なかったけど)にした。 
ちょっと泣いた。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/06(金) 16:02:57
。・゚・(つД`)・゚・。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/06(金) 18:35:36
切ねぇな・・・w

が、風流ならざるところ、また風流。
そんな自分に誇りを持てw

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 00:01:03
>>358
愛は、奪うもの・・・と、中学生の頃は、鼻息が荒かった・・・

だが、今になって、思う。

それは、真理だ。

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 09:07:58
>>361
上手くいかなきゃいいのに、とちょっと
思ってしまう自分もまだいたりして。
堂々と 嫁に来てくれと言えないのは辛い。


363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 14:33:37
僧は結婚しちゃいかんよ。何言ってるだ。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 14:42:12
36 交わりをしたならば愛情が生ずる。愛情にしたがってこの苦しみが起る。愛情から禍い
 の生ずることを観察して、犀の角のようにただ独り歩め。          
            
38 子や妻に対する愛著は、たしかに枝の広く茂った竹が互いに相絡むようなものである。
筍が他のものにまつわりつくことのないように、犀の角のようにただ独り歩め。

60 妻子も、父母も、財宝も穀物も、親族やそのほかあらゆる欲望までも、すべて捨てて、
 犀の角のようにただ独り歩め。

ブッダのことば──Suttanipāta

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 14:53:05
世襲妻帯坊主ほど生臭いものはない(°∀°) てへっ(°∀°;

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 18:11:23
『 上着を奪う者には下着も与えよ。 』

『 右のほほを打たれれば、左のほほを差し出し、打たせよ 』

聖書から

これ、公案、です。



無門関 では

無門関 第四十五則  他是阿誰

和尚が言った。
「釈迦も弥勒も彼の奴隷である。さて言ってみよ。彼とは誰か」



第十二則 巌喚主人

ある僧は毎日自分を主人公と呼び、自分で問い自分で答えていた。

「目を覚ましているか」「はい」、

「人に騙されるでないぞ」「はいはい」

と言っていた。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 18:22:30
力と愛の不二が仏教です。右の頬を打たれたら、こちらも相手の右の頬
を打ち、痛みを教えて上げるのです。力づくでも悪事を止めさせるだけ
の行動力と、改心したら許す寛容力が必要なのです。相手にも悪事をさ
せず、こちらも犯されず。これが、真の平和を築く基礎です。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 18:24:48
釈尊や弟子は、迫害から自分の身を守る為と、同志を救う為に、インド拳法を修していました。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 19:45:52
>>368
修行僧はたとえ威嚇のためであっても拳を振り上げることさえ
戒律により許されてはいない。嘘は止めなさい。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 19:49:26
暴力集団臨済宗はどうなるのだ?

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 19:51:42
DQN?

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 19:53:07
達磨がそもそも仏教徒ですらないだろう、語録から考えても。
いい加減あれは外道であると気づけよ。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 19:56:08
・・・・・(°□°;

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 19:58:26
嘔吐するほど大食いさせられ、怪我するほど殴打され、うつ病になるほど怒鳴られる臨済宗って、いったい・・・。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/07(土) 20:05:23
幸せな人間がそんなことするかっ。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/08(日) 21:35:46
普通の人は、比丘僧と沙門の違いも知りません。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/08(日) 21:41:37
見たい映画がテレビで放送されているから見てから会話するわ。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/08(日) 23:47:13
僧侶の結婚はダメだと思います。結婚と性行為はしません。しかし、デートはしますよ。
一線を越えなければ良いと考えます。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/08(日) 23:47:52
それが貴方の生きる道なのでね。

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 07:32:52
修行僧は女性に触れてもいけません。
女性と同室(一対一で)もいけません。

お釈迦様はアーナンダ尊者にどう言われたでせうか。

A:「尊い方よ。わたくしたちは婦人に対してどうしたらよいのでしょうか?」
B:「アーナンダよ。見るな。」
A:「尊師よ。しかし、見てしまったときには、どうしたらよいのでしょうか?」
B:「アーナンダよ。話しかけるな。」
A:「尊い方よ。しかし、話しかけてしまったときには、どうしたらよいので
   しょうか?」
B:「アーナンダよ。そういうときには、つつしんでおれ。」
              ──大般涅槃経(Mahāparinibbāna-suttanta)

これじゃデートも出来んでせう。
日本の坊さんもどきのようだが、お釈迦様の弟子たらんとするならば、
キチンとせにゃあかんよ。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 09:09:09
>>380
俺坊さんだけど、その経に従うつもりはない。
何をしてはいけないとか、そんなもんは自分で判断する。
そんなものに拘束されて、あれがいかん、これがいかんなどと捉われ執着していたら、
そいつは既に外道を歩んでいることになる。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 09:15:33
>>370
安心しろ。そんな戒律は授かっていない。
授かっていてもそんな戒律自体無用だ。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 09:20:51
>>381

09(月) 09:09:09

【貴方自身の生き方として】はそれで構いません。(多分に禅的でもあるしw)
が、「仏教」という枠(お釈迦さんの行履)をそこに顕そうと思ったら、
「仏教」という枠組みを公的に提示しようと思ったら、
そうした言い回しは避けた方がいい。それは、明らかに「仏教」ではないのだから・・・。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 09:24:18
臨済宗は真宗同様、仏教ではないということで。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 09:45:01


唯一、上座仏教が、お釈迦様の教えを伝えています。

386 :381:2007/07/09(月) 10:14:02
>>383
世間の人は往々にして単なるイメージで仏教を理解している。
いや、理解などしていない。固定観念を思い込んでいるだけだ。肉を食っちゃいけない。酒を飲んじゃいけないとか、
そんな程度の知識で、ただそれらしいイメージに当てはめているだけ。だから自分の
イメージと何となく違うものはダメ。ただそれだけのこと。全く仏教の真精神を解していない。
やれ戒律だ。経典だ。と教条主義を押しつけ、いかにもそれっぽく振る舞い戒律遵守パフォーマンスをしてれば高僧。
自由な大空位に遊歩する僧はイメージと違うからダメな僧。でもそいつが死んで100年後も
名前が残っていれば、一休さんのように「あの人こそなにものにも捉われない本当の僧侶だった・・・」などとぬかす。
俺はこのようなくだらん固定観念仏教観を叩き潰したい。
己が悟ればそいつの人生は全てが仏の人生だ。
大昔のアレと違うからあいつはダメだ。等という価値観は実に愚の骨頂。
○○経こそ真実などとぬかすのも愚の骨頂。経はその精神を汲み取ればそれで良い。
役に立つのは経の精神のみだ。経の内容を現代にそのまま持ってきても役に立たない。時代や文化、前提条件がまるで違うのだから。
原始仏教の原点に回帰すべきだなんてのもバカの考えること。そんなことしたら平成の
日本では生きることすらできない。
また経典の読書をして成道した者などいない。
戒律を守った為に仏になった者もいない。


387 :アーナンダ ◆ySy391DZPU :2007/07/09(月) 10:34:29
>>386

>そんな程度の知識、イメージ

最近は上座仏教を学ぶ人が増えています。当然、在家で仏教を学ぶ人も初期経典も読んでいます。
読んで学んだ人は、>>381は愚か者で不勉強、そして偽僧侶だと知るでしょう。

>一休

マンガで有名になっただけです。一休は破壊僧であることに変わりはありません。

>原始仏教の原点に回帰

原点に回帰しなくても、上座仏教はお釈迦様の時代から続いているので回帰する必要はないのです。


388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 10:36:25
日本は大乗の流れ。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 10:40:59
という固定概念は間違っています。

390 :381:2007/07/09(月) 10:46:25
>>387
>最近は上座仏教を学ぶ人が増えています。当然、在家で仏教を学ぶ人も初期経典も読んでいます。
結構じゃないか。大いに学べ。学問は大事だからな。
>読んで学んだ人は、>>381は愚か者で不勉強、そして偽僧侶だと知るでしょう。
言っている意味が解らんのだが?

>マンガで有名になっただけです。一休は破壊僧であることに変わりはありません。
一休は生前から有名。江戸時代も一休頓智話が創作され有名。
一休は破戒僧であって「破壊僧」ではないぞ。
>原点に回帰しなくても、上座仏教はお釈迦様の時代から続いているので回帰する必要はないのです。
そうか。
でも俺は上座部の僧でもなければ上座部の話もしていないからな。

391 :アーナンダ ◆ySy391DZPU :2007/07/09(月) 10:53:35
>>381
学問ではなく、上座仏教の徒が増えています。

>言っている意味が解らんのだが?

意味が解りませんか?あなたが破戒僧であり、無知な愚か者だからでしょう。

>でも俺は上座部の僧でもなければ上座部の話もしていないからな。

原点回帰のお話をされたようなので、上座仏教があるので原点回帰する必要はありませんよと無知なあなたに教えたのです。



392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 10:56:57
まあ、みんな…わたしも無知なんですよ。(´・ω・`)(´・ω・`)
古代ギリシャの哲人じゃないけど、どれくらい無知で
どれくらい凡夫の自覚があるのかすらわからないんじゃないかな?(;´Д`)

393 :381:2007/07/09(月) 11:07:17
>>391
>学問ではなく、上座仏教の徒が増えています。
そうか。結構じゃないか。
>意味が解りませんか?あなたが破戒僧であり、無知な愚か者だからでしょう。
いかにも自分は破戒僧だけど。無知な愚か者だからではなく、お前の日本語が崩壊してるから解らないんだよ。
今一度自分のレスを読んでみな。
>原点回帰のお話をされたようなので、上座仏教があるので原点回帰する必要はありませんよと無知なあなたに教えたのです。
そうか。それはありがとう。俺も原点回帰などバカの考えることだと言ってるから宜しく。

394 :381:2007/07/09(月) 11:13:49
>>391
ところでお前さんは上座部の僧侶だなんていうんじゃないだろうな?


395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 11:24:02
http://omoroibouz.exblog.jp/

http://www.omoroibouzu.com/


396 :アーナンダ ◆ySy391DZPU :2007/07/09(月) 11:58:29
>>381

破戒僧は、無知で愚か者ですよ。特に>>381の文面は愚か者マル出しです。

あなたにも悟りのひかりがあらわれますように。

397 :381:2007/07/09(月) 12:22:55
>>396
会話になってないな。そのレスは。
俺が指摘した日本語の崩壊はそのまま訂正せずに誤魔化すのか。
まぁ、国語もまともにできないようだから無理もあるまい。子供はちゃんと学校へ行きなさい。
>破戒僧は、無知で愚か者ですよ。特に>>381の文面は愚か者マル出しです。
さぁ、それでは何処がどう愚かなのか理由と解説を箇条書きで一つ一つ書いてもらおうか。
そんなことできないのは解った上でワザと聞いているのだぞ!!
で、お前さんは上座部の僧侶だなんて言わないよな?

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 12:42:16

この人はバカそうだねw

399 :381:2007/07/09(月) 13:18:51
結論だけで、理由を示さぬ主張しかできない幼稚なバカは会話にならんな。
そういうのは低能の証明だぞ。子供の口喧嘩がまさにその方式だ。
まぁ、勝手にやってろや。俺がわざわざ相手にしてやることもなかろう。

400 :アーナンダ ◆ySy391DZPU :2007/07/09(月) 14:29:14
随分、お暇な人のようですね。>>397への返信を待てずに>>399で書き込みですか?(笑う)

>俺坊さんだけど、その経に従うつもりはない。

380さんの提示した経典のみならず、僧侶に触れてはならない戒律を示した経典があります。
ブッダが定めたParajikaは当然守らなければなりません。
381さんご自身は破戒僧を自認しているようなので、本当に哀れとしか言いようがありません。
こういう僧侶のふりをした‘ニセモノ僧侶’が日本の仏教を悪くしています。

>何をしてはいけないとか、そんなもんは自分で判断する。

釈尊の教えに背くことは、僧侶を名乗るのであればしてはなりません。
あなたが殺人をしても良いと判断すれば、それをして良いことになります。それではいけませんね
釈尊の定めた戒と律で判断されるのが当然です。

>そんなものに拘束されて、あれがいかん、これがいかんなどと捉われ執着していたら、
そいつは既に外道を歩んでいることになる。

戒と律を拘束だと思うそのメンタリティーが愚かであり、僧侶として向いてません。
仏弟子ならば、戒律は喜んで守る。戒律は、心が汚れないための行動を具体的に教えてくれるのです。

戒律を守る者を外道と言う >>381は ‘魔’ であるから、仏の道を歩むものは381を愚か者だと知る。

戒律を守るものを外道呼ばわりをして、他の仏弟子に破戒を促す>>381が外道であり、‘魔’である。







401 :アーナンダ ◆ySy391DZPU :2007/07/09(月) 14:30:23
400の訂正

×380さんの提示した経典のみならず、僧侶に触れてはならない戒律を示した経典があります。

○380さんの提示した経典のみならず、僧侶が女性に触れてはならない戒律を示した経典があります。




402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 15:25:02
>>401
アーナンダ
と言うなのり、やめてもらえませんか?
こちらの思いというのもありますが・・・

アァ〜、ナァ〜ンダ損じゃぁ〜

で、どうでしょうか、まじで・・・<(_"_)>ペコッ

403 :381:2007/07/09(月) 15:33:28
>>400
>380さんの提示した経典のみならず、僧侶に触れてはならない戒律を示した経典があります。
そうか。
>ブッダが定めたParajikaは当然守らなければなりません。
その○○してはいけませんと言うのが教条主義だと言っているんだ。現代にそぐわないものは守る必要はない。
釈尊は戒律の増減を認めている。全てを守らなければならないのではない。
>381さんご自身は破戒僧を自認しているようなので、本当に哀れとしか言いようがありません。
そうか。
>こういう僧侶のふりをした‘ニセモノ僧侶’が日本の仏教を悪くしています。
思い上がるな。俺はただの破戒僧ではない。享楽の為に堕落の為に破戒をしたことはない。

>釈尊の教えに背くことは、僧侶を名乗るのであればしてはなりません。
釈尊の意志にしたがっているまでだ。
>あなたが殺人をしても良いと判断すれば、それをして良いことになります。それではいけませんね
まさにバカ理論。人は法律やルールで禁止されてるから殺人を犯さないのではない。
そんなもん戒律以前の問題だ。
>釈尊の定めた戒と律で判断されるのが当然です。
だからそんなものは戒律以前の判断だ。


404 :381:2007/07/09(月) 15:34:39
>戒と律を拘束だと思うそのメンタリティーが愚かであり、僧侶として向いてません。
基本的に戒律は拘束。金に触っちゃいけない。女を見ちゃいけない。話しちゃいけない。
触っちゃいけない。こんな馬鹿な話があるか。
俺は女が溺れていれば手を取り引き上げてやるし、ブッ倒れていれば心臓マッサージだって、
人工呼吸だってなんだってしてやるし、抱き抱えて担いでやる。
上座部なら戒律に拘り捉われ、執着するあまり見殺しだな。人を呼ぶ間に女はくたばるぞ。
>仏弟子ならば、戒律は喜んで守る。戒律は、心が汚れないための行動を具体的に教えてくれるのです。
一部そういう効能はあるよ。現代においても必要な戒律は喜んで守れば良い。
>戒律を守る者を外道と言う >>381は ‘魔’ であるから、仏の道を歩むものは381を愚か者だと知る。
戒律を守る者を外道なんて言っていないぞ。>>381をよく読め。戒律に捉われて執着しているものは既に外道だと言ってるんだ。
それが何故外道なのかお前に解るか?
>戒律を守るものを外道呼ばわりをして、他の仏弟子に破戒を促す>>381が外道であり、‘魔’である。
破戒なんて促してない。戒律に捉われて執着しているのが外道だと言っているだけだ。
そして全ての戒律など守る必要はないと言っているんだ。
現代にそぐわない戒律は廃棄すれば良いし守る必要はない。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 15:43:17
>>404
>上座部なら戒律に拘り捉われ、執着するあまり見殺しだな。人を呼ぶ間に女はくたばるぞ。

コレ。正に戒律が人を殺す瞬間

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 15:55:58
>>400
アーナンダさん、勉強になりました。m(__)m

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 16:01:19
>>381
長文の改行の無い、まとまりの無い文章が読みにくくて、疲れますね。
要するに、自分達に都合の悪い戒律は減らしてくんないと困ると言いたいとしか思えないんですが。
全ての戒律を守る必要は無いと判断するのは、どこのどなたがするのですか?

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 16:15:00
>>400
祖先崇拝は儒教の思想です。仏教にも神道にもありません。
だから仏教は儒教と結びついて葬式仏教に変質してしまったのです。
僧侶が妻帯するのは日本だけです。世界の仏教会議に出ても日本の僧侶は僧侶として認められないのです。一段低い場所に坐ることになります。
キリスト教であれイスラム教であれ聖職者が妻帯し子供がいるなど考えられことなのです。
それもこれも日本の仏教僧が般若波羅蜜多を忘れたからでしょう。

409 :831:2007/07/09(月) 16:15:50
>>407
>要するに、自分達に都合の悪い戒律は減らしてくんないと困ると言いたいとしか思えないんですが。
何処にそんな事で困ると書いた?
引用してコピペしてみろ。現代にそぐわないものは破棄すれば良いと書いただけだ。
あと気に入らないなら具体的に理由のある反論をしろ。
>全ての戒律を守る必要は無いと判断するのは、どこのどなたがするのですか?
それを部外者のお前が知る必要はない。
書けばそいつ、若しくはそいつ等の判断など信用できないと言いたいだけの話なのはお見通し。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 16:24:27
>>381
戒律が減らないと坊さんが困り、快楽を貪りたいからでしょ?
現代にそぐわないから廃棄して良いと誰がどこで決めるのですか?
私は仏教徒ですから、部外者ではありませんよ。お坊さんならお坊さんらしくはっきり言ったらどうですか?
そいつ、そいつ等の判断など信用できないなどと言いませんので、はっきりさせてください。

411 :381:2007/07/09(月) 16:37:42
>>408
>祖先崇拝は儒教の思想です。仏教にも神道にもありません。
なんだそりゃ。儒教が入る以前から先祖崇拝は神道にあるよ。神道は祖霊を神と仰いで祭祀してきたんだよ。
お盆も神道の、年に二回先祖が帰って来るのでお迎えをするという信仰と一致して受容されたんだ。
もう一つのシーズンは正月だ。門松を立てるだろ。あれは正月に帰ってくる先祖霊の神籬だ。
>だから仏教は儒教と結びついて葬式仏教に変質してしまったのです。
違うよ、昔は庶民が死んでも葬式に僧侶なんかきてくれなかったんだぞ。
葬式仏教になったのは檀家制度以降だ。更に言えば最近のことだ。

>僧侶が妻帯するのは日本だけです。
チベットの一部にもいるぞ。
>世界の仏教会議に出ても日本の僧侶は僧侶として認められないのです。一段低い場所に坐ることになります。
それは宗教差別だな。
>キリスト教であれイスラム教であれ聖職者が妻帯し子供がいるなど考えられことなのです。
そんなことはない。牧師、一部を除く道士、神主、日本仏教の僧侶。皆妻帯OKだ。
>それもこれも日本の仏教僧が般若波羅蜜多を忘れたからでしょう。
ほー。般若波羅蜜多を忘れたから・・・。凄そうな理論だな。ご高説をお聞かせ願いたい!!

412 :831:2007/07/09(月) 16:43:25
>>410
>戒律が減らないと坊さんが困り、快楽を貪りたいからでしょ?
俺は違うと書いた筈だぞ。
>そいつ、そいつ等の判断など信用できないなどと言いませんので、はっきりさせてください。
そうかなら言おう。教団内で会議して決めるのが最も伝統的スタイルだろう。
でも俺は各人が各人の立場で判断して、自分の戒律を決めるのが本当だと思うぞ。
お前さんは在家らしいが、在家には在家の戒律もあるが、ちゃんと全て守っているかい?

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 16:43:54
>>411
400は>>381へのレスではありません。アーナンダさんからのレスをお待ちしています。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 16:50:44
>>381
そうですか、教団内で決めるんですね?
ところで浄土真宗の戒律は、あれで良いんですかね?
各人が各人の立場で決めるってと、もしやあなたは浄土真宗の僧侶ですか?


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 16:55:04
>>381
教えてください。在家が寺院や僧侶にお布施をする理由が解りません。
何故、お布施をしなければならないのですか?お布施をすると何か良い事があるのですか?

416 :381:2007/07/09(月) 16:59:48
>>414
浄土真宗の戒律はシラネ。あれは仏教じゃないし。
>各人が各人の立場で決めるってと、もしやあなたは浄土真宗の僧侶ですか?
じ・・冗談は止めてくれ。それは俺にとっては死刑宣告だぞ・・・。
それだけは止めてくれ。頼むから止めてくれ!!
俺が悪かったーーー!!
許してくれぇぇぇ!!

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:10:55
>>416
またまた〜w本当は浄土真宗僧侶なんでしょ?恥ずかしがらずに言ってごらん。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:14:31
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1182957447/

777 名前:とりぷるせぶん◆777gET2f/t:2007/07/07(土) 07:07:07 ID:wSevEnc7

(σ´∀`)σ 七夕 ゲ〜ッツ!! 777


778 名前:ま、まぢっすか?:2007/07/07(土) 07:10:03 ID:td96FY9k
>>777

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)ポカーン


779 名前:名無しさん@ぬるぽ:2007/07/07(土) 07:30:43 ID:n1uTumG2
>>777
過疎スレにしてもよくゲトしたもんだ、感動した!

419 :381:2007/07/09(月) 17:14:50
>>415
>教えてください。在家が寺院や僧侶にお布施をする理由が解りません。
まぁ、僧への供養ということだよ。嫌ならしなくてもいいよ。嫌いな坊主を養うのは嫌でしょ。
だけど本当はそれじゃいけない。糞坊主相手でも本当は布施しなくちゃならないんだよ。
それは何故か。簡単に言えば、それが既に差別(しゃべつ)の心を起こしているからなんだよ。
分別の知恵で既に仏の平等の世界から離れているわけよ。
でも、まぁ理解できなかったら無理しなさんな。理解せずにやっても徳分にならないから。
>何故、お布施をしなければならないのですか?お布施をすると何か良い事があるのですか?
糞坊主相手でも布施をすると広大な徳分になるんだよ。
托鉢もそう。あの坊さんに1円恵んでやったとしたら全ての仏に無量広大の供養をした徳が施主に授かるんだよ。
徳分は幸せの種。これがないと不遇の人生。因果応報だよ。
良いことをして徳を積めば良い結果が訪れる。

420 :381:2007/07/09(月) 17:18:26
>>417
もうダメだ・・・。真宗ハゲ認定された・・・。
皆さん・・・ありがとうございました・・そして。







さようなら・・・。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:33:31
>>381さんは
386のレスの内容の見ても、単なる宗派僧から出て自由になって良さそうだ。
てへ(^_-)-☆

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:40:15
>>421>>381の自演w


423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:41:21
中西だと思うけどね。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:42:26
いや、中西じゃないよ。多分、真宗禿だよ。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:46:26
>>420
待てっ!!
早まるな!!!!

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:47:17
>>381
真宗じゃなくて真言宗じゃないの?その思考法は。


427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:51:09
どうみても着眼点が禅宗だろ。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 17:54:55
いかにも禅坊さんの文章だと思う。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 18:15:52
>>404
>上座部なら戒律に拘り捉われ、執着するあまり見殺しだな。人を呼ぶ間に女はくたばるぞ。

コレは妙に感動したな。言い得て妙!

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 18:23:48
アーナンダ氏は、「劣った者とは交わるな」を実践したか

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 18:26:55
>>430
自演ですかw

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 18:29:42
いや違うよ
別の所から誘導されて来た、、って言っても信じないだろうけど

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 18:34:02
>>432
失礼。猛烈に都合の良い言い訳にみえたんで。
どこの棲息地から誘導されてきたん?

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 19:15:43
生まれてくると、生老病死の苦しみが生じるから、妻帯しないのでしょ?

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 19:26:33
禅坊主が真宗ハゲ認定されたら、まさに死刑宣告だな。

436 :383:2007/07/09(月) 19:47:54
みなさんお元気なことで・・・w


当然、「十事」というエピソード(北伝なら「大天の五事」)は御存知なんでしょうね。

片山一良氏の「十事について」や同氏の「パーリ仏教の相対的基準」とかを読んで頂けると、
どっちもどっちというのが、よくわかってよいのだが・・・w (´ー`)y━~~

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 20:13:23
>>429
そう?上座部は僧侶には寺男が付き添うから、そういうシチュエーションは有得ない。
日本の糞坊主のように、チョロチョロ遊びに出かけないから。そんで、坊主が溺れた女を見かけて坊主が一人っきりの確率ってどんくらいなん?

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 20:27:00
>>436
お前、その上から見下したようなモノの言い方は何なんだよ。
言いたいことが、あればはっきりと言えよw

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 20:29:31
>>383を真宗禿と認定します。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 20:35:00
>>383はどう見ても真宗じゃねーべw

441 :判決:2007/07/09(月) 20:39:38
被告人>>383を真宗禿と認定する。

最後に裁判長からひとこと申し上げます。
真宗禿と認定されることは、真面目に修行に努めている僧侶にとっては
死刑宣告同然の屈辱であることは理解しております。しかし、ひとりの
仏教徒として、自殺するよりも生きて罪の償いをしてもらいたいと願うもので
あります。これからの更正に期待します。

442 :逆ギレ高野山真言宗僧侶:2007/07/09(月) 20:56:42
高野山真言宗僧侶 ◆cobo4pcvHYの生き方

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 00:32:46
412 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/05(日) 22:08:51
>>411
>仏教の教えによれば、差別用語を使う僧は破戒している。

ヲイ、そんなこと、どの経典に書いてあるんだ?w
貴様の仏教は中共の御用仏教、日本でいえば創価学会だろ?w


415 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/05(日) 23:53:23
>>412
正語 (samyag-vaac, sammaa-vaacaa)
妄語を離れ、綺語を離れ、両舌を離れ、悪口を離れることである。

これが出来ないようでは僧ではないよ。
これを守らないと僧の格好をしてたとしても、それはただのコスプレ。
ニセモノだよ。
君はこれから仏教を学ぶのだと思うけれど、まず入門書から始めなさい。
それから経典を読むと良いと思うよ。


443 :逆ギレ高野山真言宗僧侶:2007/07/09(月) 20:58:08
326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 00:34:57
425 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/06(月) 14:42:13
>>423
で。どの経典に書いてあるんだ?

426 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/06(月) 14:46:54
>>425
Dhammapada 133
Suttanipata 657




327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 00:35:51
474 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:14:42
>>470
だから破戒なんだろ?
経典に書いてあるんだろ?
だからその書き込みの後に“そうか”と納得してやっただろ。“反論不必要”だとも。
何を反論させたいんだよ。そんなことは経典に書いてない。破戒でもないと言って欲しいのか?
ちゃんと説明しろ。文盲が!!


475 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:24:56
>>474
あぁ、あのレスは君の投稿だったのか。
高野山真言宗僧侶のHNを使っている君が「破戒僧」だと私に教えてもらったてことで
終了だね(笑)。びっくりしたよ、僧侶の癖に最初は破戒していることに気が付いていないんだから。
経典まで聞いてきた(笑)。>>474のような言葉使いや止めなさいよ、私に教えてもらったんだから(笑)
勉強になったでしょ!励みなさい。


444 :逆ギレ高野山真言宗僧侶:2007/07/09(月) 20:59:22
476 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:59:59
>>475
だから破戒上等だって言ってんだろ。
そもそも全ての戒律を守る気なんて更々ねーんだよ。経典に書いてあってもだ。
だから殺人や盗みなど、常識の範疇を越えること以外は何でもやる。
大いに怒るし、容赦なく叱責する。肉も食うし酒も飲むし女もやる。
戒律を理由にそれを止めさせて、僧侶を自分より不幸に落としめて楽しもうという根性が気にいらねーんだ。
戒律を利用して「お前がそんな哀れな生活を送るのも、戒律だからしかたねーだろ。俺のせい
じゃない」という罪悪感の逃げ道を保障された腐った根性がな。
全僧侶が自分より不幸になり、乞食坊主になるまでお前らは仏教の名の下に戒律を強要する腹だってのは解ってるんだ。糞が!!



445 :小学6年生女子:2007/07/09(月) 21:46:16
>>403
>人は法律やルールで禁止されてるから殺人を犯さないのではない。そんなもん戒律以前の問題だ。

夏休の宿題のネタが見つかりました。早めに準備したいので、お坊様教えてください。
人はなぜ他人を殺してはならないのですか?
禁止しなくても良いなら、法律やルールが無くても殺人は起きませんか?
戒律以前の問題とは、具体的にどのような問題ですか?

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 21:58:41
>>445
・コーサラ国    ・パセーナディ王   ・マッリカー夫人(熱心な在俗信者)
 「そなたには、自分よりも愛おしい人がいるか?」
 「いいえ。自分より愛おしい人などいません。王様はどうですか?」
 「・・・。うむ、私も自分より愛しい人は見つけられないな・・・。」
 (以前に、近い説法を聞いていたかも。 それを思い出して夫人に聞いてみたのかも。)
 (夫人は熱心で聡明で、教えに通じていた。 夫人にしてみれば、何を今更w・・・という感じ?)
 (王は、「あなたです」という答えを期待していたのかもw)
釈然としない王は、釈尊のもとへ行き、顛末を話す。
釈:「心の中のどこを探してみても、自分よりも愛しいものは見つからない。
   そのように、【他の人にとっても自分が愛しく大切なのです。
   それ故に自身を愛する人は、他人を害してはならない】のです。」

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 22:35:02
>>445
つ世俗法、常識、道徳、通念等

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 22:42:27
>>445
自分がされたくない事はしないほうがいいでしょ?

449 :小学6年生女子:2007/07/09(月) 23:10:16
>>446 お釈迦様の教えですか?

>>447 世俗の法ですか。それは仏教の法よりも優れているのですか?
人を殺してはいけないという常識、道徳、通念は人の心に、殺人しようとする気持ちを起させませんか?
仏教が無くても大丈夫ですか?

>>448 自分がされたくないことを、平気でする人が新聞に出ますが、「人は法律やルールで禁止されてるから殺人を犯さないのではない」はずなにの何故ですか?


450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 23:13:28
>>449
釣りでないならこちらで訊ねてみたらどう?
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート17
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1166685786/


ちなみに>>446
『ブッダ神々との対話/岩波文庫』P169-170。
 (サンユッタ・ニカーヤ 第T章-第3篇-第1章-第8節 "マッリカー")
より、要訳。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 23:14:40
>そんなもん戒律以前の問題だ。

それで思考を止めてしまうのは、一所懸命に考えていない証拠。
そんなに簡単なものではないというのは、現実におこる殺人や、戦争や死刑制度を考えれば分かるでしょう。
善悪や、社会通念というのは人間が作ったルール。
ある人間集団がそうと決める以前からそのルールがあるわけではない。

だから、仏教の戒律が、わざわざあたりまえな事(と、一見思える事)を規定するのは意味がある。

そして、その基本的な戒律を受け入れた集団が仏教僧/仏教徒であって、
それに同意しないのであれば、「破戒している」と言われても仕方が無い。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 23:22:18
>>449
法律とかルールって必要なんだよ。
ネットの世界でも、最初は何もなかったからね。
ピン打ちとかハッキングOKだったんだけど…

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/09(月) 23:48:30
おれたちははげをゆるさない

それが神社仏閣板

454 :381:2007/07/10(火) 00:00:57
>>451
申訳けありませんでした。仰る通り私は愚かな破戒僧でございます。
今後、私はどのように生きていけば良いでしょうか?

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 04:34:48
>>437
なら、坊主一人か二人が山で修行に行く。沢で溺れている女発見!!
てのはどう?
または坊主10人と溺れ女一人。同じく見殺しだろ。


456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 04:41:04
>>449
世の中には頭や精神がヤバくなってしまう人がいるのを忘れんな。

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 06:56:59
>>455
@上座部僧が托鉢中に溺れている女発見!!
でも女だから見ちゃいけない。
苦しそう。でも声を掛けちゃいけない。
手を貸せば助かりそう。でも触っちゃいけない。
女死亡。
A地震で災害発生!!
参拝に来ていた女が寺の瓦礫に埋もれて助けを求めている。今にも死にそう。
でもやっぱり見ちゃいけない。声を掛けちゃいけない。触っちゃいけない。
女死亡。
B上座部僧が皆で托鉢中に目の前で交通事故発生!!
女が心肺停止で血まみれで倒れている。意識を確認しなくちゃ。
でも、女だから見ちゃいけない。声を掛けちゃいけない。触っちゃいけない。
女死亡。

ココで医師が一言。
「@ABとも、早く助けて応急措置をして入れば確実に助かっていました。
第一発見者が僧侶でなければ全員助かっていたハズで、今でも彼女等は元気に生きていたことでしょう・・・」


458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 07:01:16
>>455
>>457
心配するな。約2,500年もの昔にも同じことがあった。

 このことをお聞きになられたお釈迦さまは、その修行僧を呼び出され
「もし、死の難ある時はこれを救うべし」
 と厳しく戒められたとある。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 07:27:34
>>458
つまり結局、>>381が言うように必要ない戒律は守る必要はないと。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 07:41:49
>>458
> このことをお聞きになられたお釈迦さまは、その修行僧を呼び出され
>「もし、死の難ある時はこれを救うべし」
> と厳しく戒められたとある。


>>404(=381)
>俺は女が溺れていれば手を取り引き上げてやるし、ブッ倒れていれば心臓マッサージだって、
>人工呼吸だってなんだってしてやるし、抱き抱えて担いでやる。

結局381はお釈迦さまと同じ心じゃん。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 08:49:42
おい真宗禿、もうええ加減にせんかい。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 10:24:33
おいおい、女性と性行為することや妻帯世襲することを正当化するために、何を言っているんだ。
@上座僧が救命のために、仕方なく一時的に女性に触る。
A日本の坊主が欲望で女とsexする、妻帯して子供を作る、子供に寺を継がせる

1と2は全く違う。溺れた女の救助を大きく言っているが、普段の女性との性行為、妻帯この大罪を忘れるな。
381は謝罪したから良いが、381はお釈迦様とは違うし仏の弟子でもないよ。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 11:55:19
>>462
誰もそんな話しはしていないんだが

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:11:58
>>462
その通り

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:13:28
アーナンダは逃げたようだなw

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:26:43
アーナンダ氏は、「劣った者とは交わるな」を実践したか


467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:32:30
誰から逃げたの?w 

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:37:27
この娑婆という現実世界から…かな?

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:39:47
彼が悟っているからですか?

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:45:32
へぇ、みんな毎日四六時中2ちゃんねるに張り付いているの?
掲示板に張り付き執着する坊主は、確かに劣っているw

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:46:09
>>467
381から

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:54:32
なぜ逃げたと思うの?

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 13:56:29
>>471
これ?

454 :381:2007/07/10(火) 00:00:57
>>451
申訳けありませんでした。仰る通り私は愚かな破戒僧でございます。
今後、私はどのように生きていけば良いでしょうか?


474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:06:26
>>472
反論されっぱなしだからだろ

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:08:59
それが逃げたとされる根拠ですか?

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:11:36
381がアーナンダを待てずに、真宗禿認定された挙句、451に破戒僧を認め去ったんだろ?
名無しの外野は黙ってるのがよろし

477 :383:2007/07/10(火) 14:14:51
難しい問題なんだよ。これはw

A理念(エッセンス)≒理想/B教え(教条)/C規範(せよ・するな)
と、大雑把に三つの要素がある。 (※本来はここに、「D実践する者」という要素を入れるべきなのだが、今は措く)
そしてそれぞれについて
〔1:例外なく遵守/2:出来うる限り尊重/3:状況に応じ取捨選択(増改含)/4:理念と直結していれば具体性は問わない〕
というような段階があろう。
これらの組合せの数だけ、採り得るスタンスがあるということだ。

で、381は、「Aについて1、Bについて3(或いは2)、Cについて4」というスタンスなワケだ。
AとBについて1或いは2を選ぶなら、Cについて4が選ばれることはふさわしくない、
特に伝統の内にいる者は(そしてその伝統に意義と価値を見るならば)、
Aは1しかありえず、BCについても2までであり、
百歩譲って3までであるべきなのだ。少なくとも東南アジア上座部はそれを行っている。
ちなみに、(日本)大乗は、「Aについて2、Bについて3、Cについて4」ということになる。

で、地域性や土着文化との融合、世相・環境の変化などがそこへ絡んでくる(絡んでいる)。

少しは解って貰えるかな?ややこしさを・・w

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:15:01
逃げた逃げた騒いでいるのは、381が名無しで書いているだけw
真宗だもんw

479 ::2007/07/10(火) 14:21:25
と、逃げたアーナンダが言っています

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:26:09
逃げたと煽って出てきますかね?煽るの協力しましょうか?w

481 :381:2007/07/10(火) 14:27:38
皆さん、アーナンダは逃げました!私は勝利者ですよ!
彼は私に反論するのを途中で止めて、逃げ出しましたよ!!!

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:29:28
>>481
そうだ、そうだ。日本大乗仏教の僧侶が勝利した。
アーナンダは逃げた。

483 ::2007/07/10(火) 14:30:03
おい。それは381をも煽ってることになるぞwww

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:31:22
真宗禿が勝利した。

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:32:15
正直上座部厨はウザいから381にはもっとやって欲しかった。

486 :381:2007/07/10(火) 14:33:36
命を懸けて世襲利権を守ります。

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:35:19
>>486
偽381のお前もウザいから。

488 :381:2007/07/10(火) 14:35:33
皆さん、ご声援ありがとう。上座部なんて私が蹴散らしましょうぞ!
女を抱き、酒を飲み、家庭を持つことのどこが悪い!
かかって来いや!

489 :381:2007/07/10(火) 14:36:46
>>487
心外だな。偽だと断言できる理由を述べよ。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:39:22
そうだ、そうだ。
古い戒律は時代に合わないから、剃髪も辞めたし女も抱く酒も飲む。
これは釈尊の意志である。
アーナンダ出てこい!!!ボコボコにしてやんよ!

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:43:24
>>489
書き込み内容が煽りだから。

492 :381:2007/07/10(火) 14:45:54
真宗最強!

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:48:35
>>488
403:3812007/07/09(月) 15:33:28

>思い上がるな。俺はただの破戒僧ではない。享楽の為に堕落の為に破戒をしたことはない。

494 :381:2007/07/10(火) 14:49:45
アーナンダは私から逃げた。真宗の教えを海外にも布教したいものだ。
上座仏教国に布教したらどうだろうか?

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 14:55:05
>>494
念仏が広まるとでもいうのか?

496 :381:2007/07/10(火) 15:01:48
真宗こそ真の仏教。

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 15:06:09
>>496
>>416参照

498 :381:2007/07/10(火) 15:09:29


       アーナンダ出てこい!!!

499 :381:2007/07/10(火) 15:10:58
私はずっとPCの前でお前を待っているんだ。
逃げるのか?

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 15:17:18
上座部バカと日本の大乗との対決面白かったのにな。つまらん外野がぶち
壊しにしたお陰で台無しだ。勿体ねーな。決着まで見たかったのにさ。

501 :381:2007/07/10(火) 15:20:44
>>500
あんた誰?お前も外野だろ。すっこんでろ。
アーナンダ出てこい! バッチ来い!

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 15:22:16
>>501
お前に言ってるんだよバカ。

503 :381:2007/07/10(火) 15:26:32
>>502
私は主役ですよ。名無しのあなたは誰ですか?

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 15:29:37
そんなに嫉妬しなくても貴方も正眼短期大学の学生雲水コースに入学すれば僧侶になれるじゃありませんか。

505 :381:2007/07/10(火) 15:34:59
おい、アーナンダ見てるんだろ!出てこい!

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 16:04:27
>>505
粘着質だねwみっともないよ>>381
相手が毎日四六時中、2ちゃんねるやってるのか?自分と他者が同じだと思ってるのか?妄想だぞ、それはw
むしろ、やってない方が健全w

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 16:27:47
>>419>>420?)までは、同一人物(381)に見える。
以降は偽だな。

508 :381:2007/07/10(火) 16:29:28
思い上がるな。俺はただの破戒僧ではない。享楽の為に堕落の為に破戒をしたことはない。
上座部なら戒律に拘り捉われ、執着するあまり見殺しだな。人を呼ぶ間に女はくたばるぞ。


509 :381:2007/07/10(火) 16:33:27
>>507
それはない。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 16:40:04
>>507
明らかにそうだよ。文体が違うし、持論を語ってないし。

511 :381:2007/07/10(火) 16:46:38
住職の世襲を考えようスレでも、私は勝利者宣言をしておいた。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 16:46:47
>>510
別スレにもイメージダウンの為に名前欄381で書いてる。
アーナンダは381の事が相当お気に召さなかったと見える。

513 :381:2007/07/10(火) 16:49:27
勘違いするでない。
私はアーナンダが腹を立てて出てくるのを待っているんだよ。


514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 16:50:57
僧侶は、一切経に帰依しています。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 16:52:00
>>513
なるほど。そうすればあぶり出てくるねw
煽りをお手伝いしましょうか?

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 16:53:23
>>513
なら余所でやるな。迷惑だからここでやれよ。

517 :アーナンダ:2007/07/10(火) 16:54:35
私は劣るものとはやりあわない

518 :381:2007/07/10(火) 16:55:17
>>514
だから何んだ?僧侶は女も抱く、酒も飲む。これ、釈尊の意志。
反論があればこい。

519 :アーナンダ:2007/07/10(火) 17:00:04
>>514
していない。大川総帥にのみ帰依しています。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 17:04:16
トリップつけないとw 偽者バレバレw
381が煽っても出てこないから、今度は偽者で煽るの?w 

アーナンダ ◆ySy391DZPU



521 :318:2007/07/10(火) 17:06:35
>>516
アーナンダが出入りしてそうなスレに顔を出しているんだ。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 17:07:07
そういやアーナンダはなにやら幸福野価額臭いな。
エル様ファンか?

523 :318:2007/07/10(火) 17:15:34
あいつは、寺和田だよ。まあ、俺が相手するまでの香具師じゃないけどな。
出てきたら、また俺の勝ちだw


524 ::2007/07/10(火) 17:17:24
Lです。カンターレです。キラはこの中にいます。

525 :小学6年生女子:2007/07/10(火) 17:23:46
>>450
教えていただきありがとうございました。

>>381
「人は法律やルールで禁止されてるから殺人を犯さないのではない」とのことですが本当ですか?

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 17:51:18
>>525
もし、法律で禁止してなかったら君は自分の親や家族を殺すのか?
ムカつく同級生は殺すのか?

527 :小学6年生女子:2007/07/10(火) 18:11:43
>>526
親が私に酷い虐待をすれば、そうする事もないと言えません。
同級生に叩かれれば、叩き返します。
掃除当番をしない人には、どうしますか?
人が人を殺さない、人が人を叩かない。法律やルールが無いとおさまらないですよね?

528 :小学6年生女子:2007/07/10(火) 18:26:03
駐車違反の厳罰化、飲酒運転の厳罰化、歩きタバコの禁止など日本では法律やルールが増えています。
その結果、違反者の激減の結果だと新聞で知りました。本当は人は法律やルールが無いと悪いことをするのではないですか?
法律やルールは守る人には心地良く、守らない人には束縛となる。仏教の戒律も守る人には心地良く、守りたくない人には不快になるのではないでしょうか?


529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 18:39:32
ルールが必要な人にはいるだろう。
人に迷惑を掛けない奴にはいらんだろう。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 22:35:48
真宗禿よりこの小学6年生女子のほうがずっとまともだと感じるのは俺だけだろうか?

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 22:46:22
>>530
そうだ

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 22:49:36
>>531は真宗禿だな?

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/10(火) 22:53:46
>>532
お前は小学6年生女子だな?

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 06:09:45
坊主か゛帰属宗派を捨てる事は問題無いと思うがどう思いますか。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 06:15:23
小学六年生女子が我々の会話に普通、レベルを合わせられるか。
俺達の会話、レベルが低いと言う事ならレベルを上げる事が必要で有る。

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 06:35:45
坊主は、一切経に帰依するべきで有る。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 16:16:06
俺は、宗派思想を捨て一僧侶として生きています。問題有りますか。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 18:13:21
素晴しい

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 19:20:06
>>537
ある。お前は先ず精神病院へ池。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 23:29:36
 ↓ 30秒で世界を変えちゃうWEB新聞 http://www.teamgogo.net/webgougai/top.html
30秒で世界を変える方法 > 30秒で世界を変える30のチェックリスト
毎日一個はゴミを拾って、そんな自分をほめたたえよう♪
お尻を拭く時、トイレットペーパーはちょっぴり短く使おう。
宴会・パーティーは、マイ箸、マイカップ、マイ皿でゴミゼロに挑戦しよう。
週に一度はミートレスの日を作り、肉絶ちに挑戦しよう。
週に一度はテレビレスの日を作り、会話を楽しもう♪
週に一度はマイカーレスの日を作り、公共の交通機関を使おう。
移動手段は歩いたり、自転車を使ったり、あいのりをしよう♪
たくさんの木や植物を植えよう♪
長持ちするものを買おう。そして仲良く年をとろう♪
お風呂は電気を消して、ろうそくの灯りでムーディーにして入ろう♪ (愛する人とならなおいい感じ)
冷房で寒すぎるお店には、「冷房の温度を1度上げてください。」と お客様の声を届けよう♪
シャワーの時間を毎日一秒ずつ減らすゲームをひそかにしよう♪
買い物をするとき、奥の賞味期限の新しいのを買わず、手前から買おう♪
エコバックを持ち、そして買い物のときは「このままでいいです」と 最高っ!の笑顔で答えよう♪
スイッチ付コンセントで待機電力をカットしまくろう。
食べ残しをすると、懐かしの「もったいないおばけ」がでたらかなり怖いので、 完食しよう♪
冬は厚着をして暖房の温度を下げ、夏は部屋を「ここはサウナだ」と 言い聞かせよう。
エレベーターよりも階段上り好きになろう。
アイドリングストップ。
オーガニックを選びなるべく国産品を買う。
生ゴミを堆肥にしよう
一家団欒(一緒に電気を共有する)の時間を増やそう
旬で、近くで作られたものを買おう
車の調子を時々チェックしましょう。
自然にふれあい、自然の大切さを共有しましょう。
フライパンやナベを火にかけるとき、底についた水滴をふき取りましょう。
洗濯はなるべく一度に多く洗いましょう。
暖房の効率を良くするため、窓に厚手のカーテンをしましょう。
歯磨き、洗顔など、水の出しっぱなしに気をつけましょう。
電気の無駄使いを減らすためにも、早寝早起きをしてみよう。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/12(木) 23:30:23
『 上着を奪う者には下着も与えよ。 』

『 右のほほを打たれたら、左のほほを差し出せ。 』

聖書から

これ、公案、です。




無門関 では

無門関 第四十五則  他是阿誰

和尚が言った。「釈迦も弥勒も彼の奴隷である。さて言ってみよ。彼とは誰か」




第十二則 巌喚主人

ある僧は毎日自分を主人公と呼び、自分で問い自分で答えていた。
「目を覚ましているか」「はい」、
「人に騙されるでないぞ」「はいはい」
と言っていた。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/13(金) 17:48:30
マスターベーションは楽しいのか。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/13(金) 19:49:18
スペース取り過ぎやろが。

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 02:49:08
釈迦に奉仕するのが坊主の仕事で有る。宗派僧は、下の下の僧に士官した事と同じである。


545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 22:49:50
同じお坊さんで、同じような修行してる同じ宗派で
どうして風俗行ったり愛人作ったりする坊主と
真面目で独身または奥さん一筋の人が出来るんだろう…

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/14(土) 23:06:45
職業は関係ないんじゃないかな。
同じ会社で同じ仕事をしてる人でも違うし。
学校の先生でも違うでしょ?
僧侶だからこうだ…というのは違うんですよ。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 02:08:28
>>545
前者:粉飾禿
後者:僧侶

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 08:32:12
     淫法は行われるべきでない

具足戒を受けた修行僧は淫欲の事柄を行ってはならない。
    たとえ、動物相手であっても。
     淫欲の事柄を行う修行僧は、
  道の人ではないし、釈尊の弟子でもない。
    たとえば、首を切断された人の
 頭と身体を結び付けても、生き返る事が出来ない。
   そのように修行僧が淫欲の事柄を行えば
   道の人ではないし、釈尊の弟子でもない。
 あなたは命のある限り、これを行ってはならない。

           律蔵 大品

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 09:52:02
戒律によるんじゃないのかなぁ?
時代も違うしね。機根が低いと言われますね。
末法といわれる時代。僧俗共に凡夫なんでしょう。
結局はその個人個人によるんでしょうね。
釈尊の時代なら、在家でも戒を受けたら守らないといけないけど。

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 11:35:44
>>548
ならば仏教は人工減少亡国の道だな。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 11:57:56
>>550
それ詭弁だよw
在家が産めば良いだけw

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 12:42:22
>>551
そういう問題ではない。

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 12:55:02
てめえら凡夫は本能に支配されてパコパコ性交してボコボコ産んでりゃ良いんだよ(°∀°)

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 13:09:35
タイは皆一度は出家する

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 13:49:15
>>546
そのための修行じゃないの?

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 13:59:21
なるべくたくさんの人からの尊敬を受けるのが理想なんでしょうね。
人々が信仰に入りやすいように…
そしてそれに近づくようにするのも修行、かな。
たしかに偏見や誤解をおこさせるのも罪の1つだとは思いますよ。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 15:05:09
>>555
修行はそのためにするんじゃないよ。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 15:34:04
>>552
どういう問題?

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 17:04:05
嘔吐するほど大食いさせられ、怪我するほど殴打され、うつ病になるほど怒鳴られるのが、禅宗最高峰の臨済宗だが、何か?

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 17:52:30
>>558
両立の問題。
仏教に対して信仰心が熱く、悟りたい。出家したい。在家でなく正式に仏門に入りたい。
という熱心な人が増えること自体を押さえなくてはならなくなる。
信仰熱心で求道心ある僧侶が増え過ぎると社会が回らなくなる。

561 :548:2007/07/15(日) 18:56:42
>>550
>ならば仏教は人工減少亡国の道だな。
心配ない。このような発言は
あまりにも人間というものを知らな過ぎる。

たとえ法律で禁止されても人類は淫法をやめない。
禁酒・禁煙運動をどう頑張ってもこの地上から
酒・タバコを駆逐することは出来ない。
禁酒法時代、アメリカで何が起こったか
少し考えて見るといい。

一部の人はブッダの教えに触れたりして、
淫法をやめる。修行僧は淫法をやめることを
表に標榜した人だから、決して行ってはならない。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 19:08:29
>>560
抑えなくても250の戒律だったら、仏門に入る人は増えないよ。
むしろ悪い僧侶が減って良いでしょ。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 19:19:02
>>561
淫法は悪ですか?

564 :548:2007/07/15(日) 19:26:56
修行僧にとっては波羅夷罪です。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 20:03:31
僧籍保有者で映画西遊記を見てきたやついるか。

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 20:54:44
>>564
そうではなくて淫法自体は悪なのですか?
僧とか在家とか関係なく。

567 :548:2007/07/15(日) 22:10:48
淫法一般は善ですか、悪ですか、と言うご質問ですが
それにはお答え出来ません。仏教は条件の法を説きましたが
条件によって答えは変わります。
淫法は修行僧にとっては波羅夷罪ですが、
在家の夫婦間では善とも悪とも言わず abrahmacariya 不梵行と言います。
夫婦間以外の浮気などは邪欲行でせう。
独身を守ることは梵行(brahmacariya)と言います。
梵(brahma=ブラフマー神)のような清浄なる行為(cariya)。
だから夫婦間の性行為は a+brahmacariya=不梵行=清浄ではない行為
ブラフマー神(梵天)の世界は異性がなく、姿は男の格好をしている、と言われ、
(異性がないから結婚もない)
妻帯していない修行僧と妻帯していないブラフマー神(梵天)が
会い見(まみ)えることは有り得る、と長部経典では説かれています。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/15(日) 23:06:43
>>567
要するに淫法は善か悪かは解らないけど不梵行。つまり不浄ということですね?
>独身を守ることは梵行(brahmacariya)と言います。
独身は清くて、妻帯は人類にとって等しく不浄ってことですか?
不浄ってことはやはり悪ということになりそうですが。

569 ::2007/07/15(日) 23:22:50

このスレに本当の坊さんはいないよね。ひど杉。こんな考え方だと、何故売春が悪いことなのか説明できないでしょうね。

どっちも、いいおもいをしているのに何故いけないの?って聞かれたら何て答えるのだろう?

570 :548:2007/07/15(日) 23:34:51
>>568
不浄はすなわち悪とは言えないでせう。
邪淫は悪行です。正当なる夫婦間の性行為を悪行とは言いません。
色には白と黒だけではなく灰色もある。

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 00:11:26
お坊さんって、偉そうな事言ってるけど
大してそう偉くもないよ。

シャバで毎日一生懸命働いて、嫌な事でも
辛い事でも耐えてる人のが多分偉いよ。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 01:16:18
>>570
>邪淫は悪行です。正当なる夫婦間の性行為を悪行とは言いません。
なるほど。つまり正淫ならば悪ではないということですね?

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 02:33:05
hage

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 02:57:49
>>570
痛がる妻に無理矢理性交を強いるなら悪行だと思います
嫌がる妻に変態行為を強いるのは正当ですか?

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 03:01:42
>>574
相手が嫌がっていたら、【基本的に】悪行だろwww

じゃ、問い返そう。
子供が病気になった。薬を飲ませた方がいい。薬は苦い。子供は嫌がる。

さて、嫌がる子供に薬を飲ませるのは悪行か?善行か?
どっちだい?

( ̄ー ̄)ニヤリ

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 03:08:23
>>575
薬を飲ませるのは悪行ではないと思いますが、どうでしょうか?

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 04:52:18
淫行が善悪というより、
子供が生まれる事によって、
その生まれた子供が、生老病死に苦しむ事になる。
ので
淫行を避けてるのでは?

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 05:46:18
>>577
違います


579 :548:2007/07/16(月) 06:39:05
>>577
子供が苦しむからではなく、自分が苦しむからでせう。
──
34 師は答えた、                                  
 「子のある者は子について憂い、また牛のある者は牛について憂う。実に人間の
 憂いは執著するもとのものである。執著するもとのもののない人は、憂うること
 がない。」
36 交わりをしたならば愛情が生ずる。愛情にしたがってこの苦しみが起る。愛情
 から禍いの生ずることを観察して、犀の角のようにただ独り歩め。 
〔Dhammapada〕

210 愛する人と会うな。愛しない人とも会うな。愛する人に会わないのは苦しい。
  また愛しない人に会うのも苦しい。                  
211 それ故に愛する人をつくるな。愛する人を失うのはわざわいである。愛する人
  も憎む人もいない人々には、わずらいの絆が存在しない。                    
212 愛するものから憂いが生じ、愛するものから恐れが生ずる、愛するものを離れ
  たならば、憂いは存在しない。どうして恐れることがあろうか?  
〔Suttanipāta〕       

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 08:24:08
無常な自我の自分、も苦しむ事もあるし、
無常な自我の子供、にも苦しみは生じるでしょう。
自分が苦しむのなら、自分である子供も苦しむでしょう。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 10:32:12
僧侶と言っても、姿形は関係なんですよ。
実際にやってる事が問題で。
だから在家とか出家とか区別なく、何をやるかですよね。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 12:41:53
581 君の言っていることは正しいと考える。托鉢僧でも貧乏寺の住職でも良いのです。
実際に遂行している内容で浄財も信者も集まります。宗派を捨てた単立寺院でも宗派帰属寺院でも
菩提心が有る寺には、人も浄罪も人脈を集まりますよ。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 13:33:01
さっさと修行を完成させて涅槃に入った者が勝ち組です
俺は先に行くよ

藻前らはぐるぐると輪廻の無限回廊を回っていてくださいw

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 13:35:49
それって縁覚…(ノ∀`)アチャー

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 13:38:01
仏教を美化しすぎだと思います。
他の為なら自分を殺してでも他の為に
というのは、行き過ぎな事だと思います。犠牲の精神も必要だとは思いますが、あまりにも利他利他言い過ぎでしょう。
結局、自分を良くコントロールすれば、それはそのまま利他となるはずです。

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 13:55:45
正淫は悪ではない!!

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 17:54:23
結果的に縁覚化しても良いと考えます。

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 18:12:30
元は、自分の煩悩を排除する為に釈迦が苦しまれた結果の教えです。他人の事は、二番目に置いても良いと考えます。

589 :548:2007/07/16(月) 19:01:57
>>585
>あまりにも利他利他言い過ぎでしょう。
それを言うのは日本の坊主コスプレのことでせう。

160  自己こそ自分の主である。他人がどうして(自分の)主であろうか? 
  自己をよくととのえたならば、得難き主を得る。
166  たとい他人にとっていかに大事であろうとも、(自分ではない)
  他人の目的のために自分のつとめをすて去ってはならぬ。自分の目的
  を熟知して、自分のつとめに専念せよ。〔Dhammapada=法句経〕



590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 19:25:15
>>542
まあね・・・


591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 19:27:33
>>589
南伝仏教と
北伝仏教の

そこが違う点です。

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 21:03:47
>>591
日本のは北伝が変異して、メデタク葬式仏教になりました。
ですから日本仏教は既に北伝ではありませぬ。
現代日本人は、テーラワーダを現代日本語で学べる良い時代になりました。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 21:36:50
>>592
南伝仏教も、葬儀には、僧侶がいますよ。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/16(月) 23:11:39
>>593
>南伝仏教も、葬儀には、僧侶がいますよ。

なんのために僧侶が葬儀に居るかは、ご存知ですよね?

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/18(水) 01:42:04
>>594
> >>593
> >南伝仏教も、葬儀には、僧侶がいますよ。
> なんのために僧侶が葬儀に居るかは、ご存知ですよね?

何故ですか?

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/20(金) 17:44:35
僧侶は、葬式の為に存在するのでは無い。原始仏教を遂行するために有る。

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/23(月) 20:39:26
そもそも、「僧」という字がケモノヘンでなくニンベンであることが現実に反している。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 09:12:19
ケモノケンの僧って(ワラ

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 11:36:14
「佛」もケモノヘンのほうが似合っている。

600 :素朴質問スレ20より:2007/07/24(火) 16:47:00
888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 11:58:26
お尋ねします。僧侶(僧籍)には簡単になれるのでしょうか?自分が思うには、仏教系の大学に行き資格を得るか、何年か修業する。この二つしか分からないのですが。近所のバカ息子が何もせずに跡を継げるのかと思って...

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 12:23:19
継ぐべき実家(寺)の本山傘下にある宗門大学なら、後継者養成の為にかなり敷居低くしてもらって簡単に入学できます。
卒業と同時に僧衣取得。あとは実地で修行後、家へ帰るという寸法です

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 12:34:17
なるほど..大学以外なら何がありますか?そのバカ息子は大学には行ってないし、もちろん修業もせず毎日アメ車に乗って遊びまくってます。そいつは24歳です。

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 12:55:40
>>890
後つぐ必要ないから遊んでんじゃない?

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 13:07:53
保育園もやってるんで普通は継ぐんじゃないかと。19歳の弟もいるけど、こいつも兄貴と同じで遊びまくってます。

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 13:14:16
>>893
どこの何ていう寺院ですか?

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 13:30:31
>>895 九州某県の西養寺です。何で坊主のなり方なんて聞いたのかとゆうと、そのバカ兄弟に車とバイクの騒音に悩まされてるからです(泣)こんな奴らに簡単に聖職に就いて欲しくありません。


601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 21:39:20
(仏教の)僧侶というのはすべての性行為が禁止されています。
お話のバカ息子というのは住職が性行為をして出来た子供でしょうが
僧侶が性行為をすると僧団から永久追放されますので、住職そのものから
(仏教の)僧侶ではありません。
よってその僧籍なるものは聖職であるはずがないのです。
僧侶コスプレ詐欺と言うべきではないでしょうか。

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/24(火) 21:44:43
>>601
素晴らしい名文ですね!

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/25(水) 03:19:23
oU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!
オイヌサマノ (/_-)/ (U・x・U) \(-_\) オナ〜リ〜
エイッ |。・)‐⌒ε==3 ヘU^ェ^U ワン!
(σ_σ)/ 〜ε==3ポイ U・x・U ワンワン
ホレ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ
クビニョローン ~o----o〜〜〜U ・ェ・U (゚ロ゚;)エェッ!?
~o----oU・ェ・U       "ヘ(^ー^*)オイデオイデ♪
~o----oU・ェ・Uヾ(・・*)ナデナデ゙♪
オテ(*゚▽゚)o"ヘU。・ェ・。U
o( ̄_ ̄|||)o--------⊆◎U)┬┬ノ~''♪♪...
o(^^ )o--------⊆^U)┬┬~... 犬のお散歩
(^・(I)・^)人(^・(I)・^)トモダチダワン
UTェTU クゥーン
oU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!
Uー'`ー;U ムムッ
U ̄ー ̄U ニヤリ
v・。・V わん♪
U^皿^U ウシャシャシャ
ヘU・x・U ワン♪
U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪
▽・w・▽こんばんわんこ
ヘU^ェ^U オテ!
U^ェ^U ワン!
こんにち▼・。・▼」」」」ーワンワン!!
∪o・ェ・o∪きゅ〜ん♪
∪・ω・∪
U。・ェ・。Uノ彡☆ワワワン!!バンバン!
プイ@(・ェ・o)@ 犬猿の仲 Uo・ェ・Uプイ
[ダンボール]o・ェ・o∪クゥーン
キョロ(・・ U三U ・・)キョロ
Uo・ェ・oU/゚・:*【祝】*:・゚\Uo・ェ・oU
vUo・ェ・oU ィェーィ♪

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/07/25(水) 03:20:17
>>603
Uo・ェ-oU/^☆ ウフッ♪
Uo-ェ-oU ポッ♪
コウビ♪ヾUo-ェ-Uo-ェ-U ワァン♪
ノヽ口―_φUo・ェ・oUφ_∃ □ =ノ 勹
ソウシンUo・ェ・Uo"__□‡----------‡---□_ρUo・ェ・oUジュシンチュウ
Uo・ェ・oUノε==3"ホネッコフリフリバイバイ♪

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/19(日) 16:26:07
ラストサムライの勝元同様に政府に謀反を犯しても、帝に対して弓を引かなければ坊主として認められると考えますがどう思いますか。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/08/30(木) 20:34:46


607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/09(日) 02:18:43
生臭坊主になっちゃ人生オワタ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1146033048/544

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/20(木) 13:57:29
僧侶について詳しくお知りになりたいのであれば、瑞龍寺さんがHPで公開・更新しておられる「雲水物語」を御覧下さい。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/20(木) 15:02:02
どっか行け!テメエは!
          ∧__∧  - ― -─── .─;─.────────━━Λ━,━∴━━━
__       ( ´Д`)    --,──.──∴─,,────────━━*━ . .; ・
───   r/   (⌒y〜イ,,,ノ     __ ヽ,   、 ・,‘         .   ,ノ ; ; ; ,Λ.
      ,;; /    /ヾ,r'”イj` y'⌒Y⌒´;;`ソヾ,、r X´_,,-‐‐'´〜;..u、ル'、ソ⌒h'";,t, y_ ・;・
    (曲/   ,f  ミ--‐'リ"''‐--''t){"人,;'"r~~`´ ヽ";;,,:リ、゙j"=-,1xハ:''ヘ,,jミ《'(T曲T) j・..∴
       l  _, I   jヽノヽ、t`;,.Aヽ、_;;-'''i,ア~'';,,y´ 入ソヽ‐-,,}`'j゙′イ '゙i y’〕、.イ′*つ ←>>608
       i  ハ f      ‐-t"'"二==ミ ,,_'-'‐ヾ、 '"゙゙彡    '゙゙゙`⌒ヽニ三,, `,, Y.:;'
      / / '; ヾ    - -j―── ヾ───ソ──────━━━ゞ 〆) ・:  ヽ━━━
    / ノ  ヽ、 ヽ - ―─────ゝ────────━━・━━/  /(  /━∵,
 ─/ _,/─   丶, ヽ  ― --─── ノ─────────━━━(  / ) /━━━
─/  j'────  .〉 ,i ‐- ―────'─────────━━━..し' ━し━.━━
 (__,ノ        (__j      ―─────────────━━━━

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/20(木) 18:36:36
>>609 あん?(°∀°)

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/20(木) 22:59:44
>>607
大田区萬福寺の大騒動
http://8908.teacup.com/eiheisoji/bbs?BD=10&CH=5&M=ORM&CID=1343

萬福寺騒動について
http://8908.teacup.com/eiheisoji/bbs?BD=10&CH=5&M=ORM&CID=1345

612 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/09/21(金) 00:33:18
>>589:ごもっとも。自分にできにくいことを他人に求めるのは
ムシがよ過ぎる。

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/09/21(金) 00:39:45
〔萬福寺騒動 〕について=そんなに名刹か?その存亡が他人にどう
関係するのか?なんだか必死で哀れ。宇治の普茶料理は試したこと
があるけれど。黄檗は閑散としていたが、修行僧は落ち着いた様子。
京阪沿線の寺だろうか。紛らわしい。

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/11/13(火) 14:54:50
油あげ

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/11/15(木) 11:08:33
遊牧民族は厳しい自然の中を小さい家族で移動しながら生活してきたので家族と他人の線引きをはっきりさせたと思う。
これをクールと感じる。だから、そのぶん身内にはあつくなるのか。

B型は遊牧民族、O型は狩猟採取民族。

A型は農耕民族。農耕民族は2千年前(つい最近)に、中国から日本に来た。A型は2万5千年ごろ誕生して農耕社会を
作ってきた。農耕民族社会になってから狩猟採取民族が大量に殺され滅び吸収され、ホームレス、虐待、売春、女性差別
が始まり、強制的に横並び結婚し横並び子作りしないと女が生きていけない社会になる。
横並びの群れ社会(農耕民族社会)は無理やり敵を作り差別しないと作れない。これが、いじめ。
ブサイクで、もてない農耕民族はとくに性欲として横並びの群れ社会を作りたがる。

農耕民族社会はA女も不幸になります。


616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/11/15(木) 21:47:14
ふーん

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/23(日) 13:31:50
行脚中に真言宗の僧侶と会い愚痴を話したら次の事を言われたよ。

法華経行者が修行中に唯識仏教の悟りと唯識仏教の考えを継承している禅や法相宗と同様な悟りが自分の悟りで有ると自分的には思っていた。

法華経行者は、法華経の悟りの状態に行く必要が有るから茂垣苦しんでいた。

しかし、全て悟りは共通していない。各人に応じて、悟りの状態は違うといわれた。

別に無理して、法華経の悟りを求める事は無いと言われました。

こういう所は、真言宗の懐の広さだと思ったよ。

日蓮には、絶対真似できない所だと思ったと。

テストなら絶対、百点とれと言っている宗派とは違う。

人の能力は、全て違うので有る。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/23(日) 13:37:42
日蓮の所は、高校一年から二年に進級する進級試験の時に全ての試験を百点で行けと言っている様な者で有る。

赤点ギリギリで追試無しで試験に合格で良いので有る。日蓮の者は、絶対百点全試験合格を目標としているから疲れて暴走及び自殺する者が多い。

臨機応変が出来ない宗派で有ると思うよ。

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/28(金) 23:36:40
sageでコソコソやってんじゃねえよ。

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/12/29(土) 00:31:10
僧侶の実態はhttp://www.zuiryo.com/を御覧下さい。

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/03(木) 18:18:56
マジに聞くよ。

「正法眼蔵」・「唯識三十項」・「無門関」を読んでいます。

唯識の「無」の悟りを体得するためは、今の状態では何宗の門を叩くべきが悩んでいます。

俺の本来の宗派の根本経典は、一番最初のやつだ。しかし、他の宗派の物も読んでいる方、悩んでいる状態です。

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/04(金) 15:14:13
曹洞宗じゃだめなの?

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/04(金) 16:02:50
唯識を(純粋に)継承してる教えなんて現代にあるの?

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/04(金) 17:21:23
目標が沢木興道老師なのです。老師は、唯識に精通していました。

後輩達が今年も箱根で優勝しました。私も仮にも同大学を卒業しました。

老師を目標に精進していますが、全然「唯識」を理解する事が出来ません。

唯識に関連する経典は、全て眼を通す覚悟が有ります。

今の状態では、自分に納得がいかないのです。唯識を理解するためなら、法相宗に改宗を考えている位なのです。



625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/04(金) 17:52:00
スプライトにメロンシロップを混ぜて、その中に氷を入れる。その上にアイスをのせる状態と同じである。

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/04(金) 17:58:04
メロンソーダにアイスを乗っけたジュースと同じだねよ。それも立派な飲み物です。

独自の道を歩む事が必要です。

627 :^^:2008/01/04(金) 23:46:46

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/4649/1195393374/l50
まじめに写経でも汁 !!

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/05(土) 09:23:52
今詰めているから、周りの寺族の女性とお見合い話が上がってきてる。

えきほう禅師は、妻帯されてない。しかし、末端の我々が真面目に精進していると、潰す為に他の寺族とのお見合話が来る。

その結果として、脱宗を考える。

宗派に入っていると、柵が発生する。蓄電したくなるよ。



629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/05(土) 09:32:46
蓄電に反対は、しないよ。曹洞宗は、スプライトでメロンシロップが無門関でアイスが唯識三十項だよ。

修行中に飲ませて頂きました。名前が解らないが、何て言う飲み物か解らんが悩んだ結果として、その飲み物も登場したと聞いたよ。

メロンソーダを飲んでいた人が、アイスを食べている人を見て序でにアイスも食べたいと言ったら、店主がおまけにアイスを一個メロンソーダの中に

くれたそうです。そしたら、両方食べたらおいしかったそうです。それで、誕生したと修行に聞いた事が有りまする

名前は、解らんがね。それと同じで良いので有りませんか。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/05(土) 09:59:19
この子の時期に忙しいのは、寺社級が高い場所のみで骨子は関係ない。

しかし、熱心に遂行している者も存在している。寺を拡大させる意志は無い。唯識を理解したいからである。

禅僧で有り、「唯識」の「無」を身体で体得すれば、趣味の剣道の腕も上がるので有る。

逆に剣道の腕が上がると言う事は、「唯識」の「無」と禅の「無」を体得につながるので有る。



631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/05(土) 10:06:35
剣では、柳生厳包が目標で有ります。その為には、禅宗の無と法相宗の唯識と柳生新陰流を極めたいのです。

武人で有り、禅宗の坊主として道を究めたいのです。

しかし、宗派の存在は不在のです。剣を政治に利用した柳生但馬と同じなのです。

私は、柳生十兵衛の様に蓄電したいのです。宗派が邪魔なのです。宗派を捨て、一人の坊主として生きていきたいのです。

お知恵を拝借したいので、書き込みを書きました。

みなさまのお知恵を貸してください。お願いします。

合掌

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/09(水) 09:06:15
托鉢行・経行・夜禅を遂行しています。

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/09(水) 09:07:19
ほとんど、寺に帰る事が出来ません。

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/09(水) 09:09:50
身体で実行するのが、坊主の道ですよ。理屈は、無用の長物で有る。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/09(水) 09:11:15
意外に楽しいですよ。身体での実行はね。

636 :坊主:2008/01/09(水) 09:15:44
経文を読むのが不得意です。

長時間の托鉢行と経行と夜禅に力を入れています。

坊主としての寺の維持費を確保するのが大変です。

637 :坊主:2008/01/09(水) 09:17:57
毎日、同じ行を行っていると足が可笑しくなります。しかし、浄罪が無いのがネックですがね。

638 :坊主:2008/01/09(水) 09:25:34
しかし、楽しいですよ。足裏にみずまめが毎日出来ます。坊主としてのは、経文を読むよりも行を遂行している方が楽しいです。



639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/09(水) 09:31:41
某雑誌に各宗派寺院の檀家数と売り上げ等の情報が表示されました。

しかし、宗派は関係ないと思うよ。経文を読むより身体で実行するのが坊主で有ると思う。

身体で実行する坊主で頑張ります。

640 :坊主:2008/01/09(水) 09:50:25
一週間に一回、自坊に返るのみです。別に結婚したいとは思わない。別に弟子を養成する事は考えてない。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/10(木) 18:03:49
日本国内で宗派から足抜けしても坊主は継続可能だよ。悩んだ末の結果だよ。それで初めて坊主と言える。

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/12(土) 12:25:45
>別に結婚したいとは思わない。
って仏教のお坊さんはたとえ畜生の雌と言えども交わってはいけません。
結婚しないけれども時々つまみ食いをしてますってのもダメだからな。
分かっとるね。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/14(月) 14:38:41
女性をつまむことはない。偶にキリスト教のしすたさんと聖職に関する会話を楽しむ程度ですね。

神学校を出てきた女の子と路上等で話す程度ですよ。我々は、仏様と結婚しているのと同じです。

彼女達は、キリストと結婚と言った方が適切ですね。所帯を持っている男と女性が井戸端会議している状態です。

他の家庭の内容を聞くことも修行の内で有ると考えています。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/14(月) 15:12:18
お寺に自称仏教を信仰している者が来るが、在家得度を受けている人が少ないのに驚く。

受戒式を受けてない人は、自称仏教徒で有ると教えると驚く。日本人は、自分たちが先祖代々の菩提寺に墓を保有しているから、自分達は仏教徒で有ると勘違いしている者が多い。

坊主は、在家得度を受けた人に奉仕する事が仕事で有る事を知らないから驚いた。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/14(月) 15:19:18
僧侶として生きて行く為には、宗派は不要で有ると考えています。宗派坊主と僧侶は、違うと考えています。

宗派坊主なら戒律は、各宗派が定めた戒律を守る事が必要で有るが只の僧侶として生きて行くには、四分律を守っていく行く必要が有ると考えています。

私は、只の僧侶として生きて行きたいと思っています。

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/14(月) 17:08:49
現在の俺の寺には、俺の両親と俺で住んでいます。俺は、在家出身です。両親が来年、別の場所に引っ越します。そしたら、寺を改築する予定です。

しばらくは、寺名を表に出さない状態です。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/14(月) 17:13:37
両親が引っ越したら寺名を表に出します。行脚中に浄土宗一行寺をみました。当山も外見は、民家に見えますよ。

来年になったら、新寺としてオープンしますよ。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/14(月) 17:17:16
一人の坊主として寺を開山しますので、宗派名は名無しのごんべいで行きたいと思います。宗派名なしの寺を来年、六月にオープンする予定です。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/14(月) 18:17:40
私度僧ですか?宗教法人格を取得しても新興宗教として登録されますよ。

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 14:11:57
宗派に所属していると貞操観念がなくなりそうです。それを防衛したいと思っています。

私度僧化しても良いと考えています。坊主として貞操を守るなら、野に下る事も日本国内では平気です。

貞操を棄て再度、得度する事も考えましたよ。釈迦は、貞操を棄て男から男性に生まれ変わった後に出家されました。

八歳から仏に仕えて、四十二年間坊主として貞操を維持してきました。しかし、貞操を棄てる誘惑が多いのです。

いちごういちえで、還俗して一夜のみ女を抱き何回も性交渉した後に坊主に戻る事も考えました。

しかし、それも魔であると考えて行っていません。

各宗派に帰属していると上記の事も可能ですが、敢えて出来ない道を選択したいのです。


651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 14:18:29
宗派に所属していると周りから魔が入る事が多い状態です。迷った時は、釈迦はさいの用に自分の道を歩めと言われております。

災厄の場合に禊ぎを棄てるなら、禊ぎを守って同様に苦しんでいる尼やシースタと混じりを交わして禊ぎを棄て良いと思っています。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 15:38:12
世俗を棄てる事が出来ても男を棄てる事が中々出来ない状態です。綺麗な女性をみると貞操を棄てたいと言う魔が発生します。

又、宗派に所属していて仲間に貞操を守っている者が下の方の事を言われても魔が入って来る状態です。

その事から自分の寺を開山することで魔が入らない結界が張られた場所を確保した方が安全であると考えています。

一人の場所を確保したいのです。伝教大師が比叡山に庵を結んだり、弘法大師が高野山に庵を結んで静かに行三昧した用にね。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 15:51:52
一人の僧侶兼住職として生きてには、最低限の物が十個位あれば生きて行けます。しかし、宗派僧の場合は、それ以上の物を確保する事が必要です。

普通の一僧侶として生きて行く為には、武運相応な物を確保して行けば生きて行く事が可能です。周りも理解して頂ければ生きて行く事が可能です。

しかし、宗派僧ではそれは不可能です。宗派僧は、宗旨が有ってなんぼです。宗派僧は、他の宗旨を認める事は出来ません。

曹洞宗僧侶なら正法眼蔵でぼろくそに真言宗の事を否定しています。臨済宗なら正法眼蔵の事を否定しています。

しかし、一僧侶とすれば全てを否定する事も可能ですが全てを受け入れる事も可能です。

生きていく糧を確保は容易です。宗派僧は僧侶として生きていく事は容易では有りません。

私は、生きていく事は容易ですが、修行内容が過剰に多い道を選択しました。

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 16:07:43
苦しんだ上での選択だよ。仲間は必要だよ。しかし、悪い仲間で有ったら縁を切る事も必要で有る。

そうしないと、魔に振り回される。釈迦の心に集中する事が必要で有る。心を安定させて、一つの事に集中する事が必要なので有る。

しかし、仲間は魔の方に導くならその仲間の縁を切り、導いてくだされ釈迦に帰依するのみで有る。

魔を不動明王に断ち切ってもらう必要が有る。不動明王が駄目なら、大元帥明王に煩悩を断ち切って頂く必要が有る。


655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 16:24:42
怒った深沙神と優しい顔の深沙神が偶に眠っていると現れる。俺に優しい顔の深沙神は囁いたよ。その内に素晴らしい事が起こるとね。

怒った深沙神は、言われたよ。犯した場合は、一生地獄の底で生活する事になるとね。

俺に優しい顔で囁いた深沙神が言った。「その内に素晴らしい事が有る。」と言われた内容は一体何で有るか解らない。

しかし、俺は一僧侶として生きて事を優しい顔の深沙神に話したら否定も肯定もなかったよ。

しかし、ここに私が受けたまか不思議の事を書いて大丈夫なのなかと思います。



656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 18:08:31
優しい深沙神は、「慈悲の心」と言われている菩薩です。怒った深沙神は、毘沙門天様だと思います。

「慈悲の心」菩薩が一生懸命に仏道に精進すれば良い事が有ると言われたのです。

ここは、異国の土地に当たりますが頑張りますよ。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 18:19:04
一僧侶として生きるか、宗派僧で生きるかは、各自の判断で有ると私は考えます。

僧侶が一人前の板前なら、宗派と言う料亭で働く事は無いと言えます。その板前が未熟で有ったら、みんなで協力して一人前の板前に育てれば良いのです。

半人前の芸子を一人前の芸者に育てるのと同じ事で有ると思います。一僧侶として生きて行く者は、皆さんの力で養育すれば良いのです。

宗派僧は、宗派が育成させます。一僧侶として生きていく者は、皆さんが仕込んで行く者で有ると考えます。

私は、皆様の力で成長していく僧侶の道を選択しました。

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/15(火) 20:05:14
私度僧として生きていくのなら「法句経」を教典とした方が良いですよ。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/16(水) 11:52:40
「法句経」とは、「真理の言葉」ですよね。それが良いの何故ですかね。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/16(水) 11:59:01
日本は、私度僧てありなの。そもそも、日本の坊主は全て私度僧ではないのですか。

国家試験では無く、宗派認定僧侶免許だから有る意味では、私度僧に見えますよ。

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/16(水) 12:04:44
私度僧は、法衣を勝手につれて良いのですかね。見た目では、私度僧と宗派所属僧侶の見分けが解らなくなると思います。

私度僧を行っても良いなら、俺は宗派僧籍を返却して自分の考えている経典を根本経典採用して寺を開山したいと考えています。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/16(水) 13:39:47
日本国内で私度僧の存在が認められるなら俺は、私度僧になりたいと思っています。

宗派僧籍を返還しても昔の僧名を私度僧名に用いたいと思います。

私度僧となったら根本経典は、正法眼蔵・無門関・唯識三十項・法句経と大蔵経を採用したいな。

戒律は、自由戒律を採用しますがね。

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/18(金) 02:34:29
↓「正座」に関するサイト。

「正座倶楽部・正座のコツ」
http://www.seizaclub.com/seiza.html

「正座研究所・正座しても足がしびれない方法」
http://xn--xxt76z.seesaa.net/

「正座情報局・正座レッスン入門編」
http://seizajhk.web.fc2.com/lesson1.html

664 :662:2008/01/18(金) 11:18:18
天台止観・阿字坐禅も忘れていたよ。悪を悪い。

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/18(金) 21:35:13
坐禅と座禅は、良いよね。武道家が好む修行だよね。

しかし、座禅と坐禅に執着してははらないから難しいよね。

「無」を理解したら、辞めれば執着が無いと言う証になると思うよ。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/19(土) 10:04:24
坊主がシースタさん達と会話する事は行けないことですかね。シースタを恋人にする事はいけない事ですか。

肉体関係は、保有していません。食事に行ったり、映画覧たり、彼女からは神学を学び彼女は、坐禅と座禅を学んでいます。

彼女は、修道院で生活しています。私は、寺で生活しています。

異文化交流を行う事は駄目ですかね。シースタ達と話す事は楽しいですよ。

「父で有るキリストのご加護が貴方様に有りますように。」と彼女に言われます。

私は、「釈迦の慈悲の心が、貴方を導き多くの民に慈悲の心を伝えられますように」と言って別れています。

多くの聖職者と慈悲の心と神のご加護で知り合いになりたいと思っています。



667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/19(土) 10:52:46
一人で寺に住んでるんですか?
幽霊が怖くないですか?

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/21(月) 22:26:36
幽霊は、存在してないと思っています。一人ですよ。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/22(火) 22:44:15
婦人に対する出家者の態度
09 「世尊よ、私ども出家たる者は、婦人に対してどのような態度をとったら
よいのでしょうか」
「アーナンダよ、見ないことだ」
「もし見てしまった場合には、世尊よ、どのようにしたらよいのでしょうか」
「アーナンダよ、話しかけたりしないことだ」
「では、世尊よ、もし話しかけられた場合には、どうすればよいのでしょう
か」
「そのときには、アーナンダよ、正しい思念を保っておれ」
             ──「大般涅槃経」(Mahāparinibbāna-suttanta)

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/22(火) 23:49:27
>>668
そうですか

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/25(金) 15:00:30
托鉢するときに日本語訳般若心経を読もうと考えていますが駄目ですかね。

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/25(金) 15:01:57
浄財を受ける事が出来るなら完全日本語式で読んでも良いと考えています。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/26(土) 16:41:02
浄財を不浄な輩が受け取るというのは如何なものか・・・

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/26(土) 18:43:16
>>673 なるほどね それと 浄-不浄は誰が判断するんでしょうね?

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/26(土) 20:24:39
釈尊の正規の弟子でない者が托鉢する行為は僧侶コスプレ詐欺だと思ふが
彼らは不浄だろうな。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/27(日) 12:00:23
以前、夕方のニュースというか情報番組で紹介されてたけど、
東京あたりじゃ喫茶店みたいなことやってる寺もあるね。

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/01/27(日) 16:35:47
>>676
築地の別院のことかな。

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/04(月) 13:34:09
しかし、占い師が三十分 一万円には驚いたよ。我々の職業の天敵だよね。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/04(月) 13:36:25
築地の別院でも良い。和行の精神で行こうよ。

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/04(月) 21:07:30
日本では、私度僧もokなのかな。政治の世界では、政党に所属しなくても有権者が無所属でも当選させるよね。

最近では、大阪府長選挙で無所属で当選している。宮崎県のそのまんま東知事も無所属で当選している。

無所属okなら大学卒業後に無所属坊主の道を

選択したいと思っています。返事、宜しく。

okなら本山に行かないで、自分の仏道の道を歩みたいので返事。ヨロシク。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/05(火) 09:47:12
宗派なんていらんがな。問題有らへんよ。宗派は、うざいだけや。大阪見てみい。

いせずな町になってしもうた。宗派に属してない新知事が改革してくれます。

それと同じように宗派は、抵抗勢力さかい行政改革が進まんのよ。

坊主は、宗派と言う政党の色に染まったらアカン。

改革の妨害の宗派は捨てんと行って行けんなら道頓堀に棄ててもかまへんで。

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 10:10:02
経典の読み過ぎは駄目で有る事に気がついたよ。天台止観・唯識・正法眼蔵・無門関等を読んでね。

道元禅師が、何も考えないで組めと言う事が理解出来ると思う。

うんちくよりも、身体で観じる事で有ると思ったよ。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 10:33:50
はい、はい。よかったな。
地図を見ただけで山に登ったかのように錯覚しているアホウにならずに。

ただ、道元禅なるものは男女の問題に喩えて言えば
「愛というものを教えないで腰の振り方を教えているだけである」
ということにも気づかなきゃいかんよ。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 15:47:38
☆彡 語り手緊急募集中!!
○坐禅と見性第55章 片手の拍手を聞いて来い
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1200501407/
○ 精神世界で癒される第36章 2chの混浴スレNO!バトル
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1197385765/
○悟り開いた人スレ 11
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201705042/
○【悟りで居る】悟りを開いた人スレ【完全お釈迦様派】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1198295563/
○☆ ★ 宗教なんでも@質問箱 8 ★ ☆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186150286/
○【算盤】臨済宗 妙心寺派【金権】十五日は祝聖
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1198725369
○ 【悟りで居る】悟りを開いた人スレ【完全お釈迦様派】 
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1198295563/
○ 空とは何ですか?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1197727719/
○ 本当に悟った禅僧
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1166974409/
○ 老師に問う
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1180089572/
○ 坐禅堂 
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151395258/
○ イエスとブッダの共通点とは?真理真実とは?
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201414962/
○ 臨済録を読む
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1191679091/
○ 仏教とキリスト教について・・・・・ 
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153759413/
○ ★見性を語らうスレ★ 第2章 
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1142006985/

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 16:00:13
↑道元おたくのヒステリー

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 19:14:51
>>683
ははは。  あなた、面白い。

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 21:27:01
輪の考えでは、エッチは理論と実践が大事で有るということよ。

理論を知らないと、嫁を妊娠させる事は不可能よ。下手な鉄砲、数宇茶当たるが、理論等を理解してから、腰を振れば確実に妊娠させる事は可能で有ると言う事よ。

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 21:45:46
最近、精進料理としてセブンの古津入りコーンフレークを食べています。しかし、精進だからと言う事で牛乳では無く豆乳で食べています。

問題だよね。食文化の西洋化は、白いご飯を食べたいと思いますが駄目みたいです。

序でに書くと、仏閣板は面白く無くなってきたよね。

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 22:03:34
序でに書くと、単立禅宗なので宜しく。

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 22:06:35
>>675
本人が必死にID変えて擁護してるだけw
気にしない方がいいよ
後、警察は事件性が無いと動かないからご安心を。
逆に誹謗中傷を受ける元のブログなりホムペなりを閉鎖しろと注意を受けておしまい。
寧ろ虐待で婆がお縄になったりしてなw
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1196676138/612

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 22:14:54
寺の事は、ネットで公開しない方が良いと言うことかよ。

強化活動に使用しない方が良いと言うことなら意味無くない。



692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 22:20:53
当山の近くのセブンの店長が学会だから、作務衣でコーンを購入していくと完全に
梁顔で対応するよ。完全に自分は、学会員すと言う顔と態度で接客してるよ。

学会員の客が来ると、笑顔で対応して非学会員だと適当な対応を行うから問題で有ると
思うよ。

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/11(月) 22:23:23
問題だな。その店長は、本店に言って解雇させるべきだな。

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/13(水) 18:51:12
俺の考えに問題が有るから所属宗派法衣店から法衣購入する事が不可能の通知が当山に有った。

その結果として、今は違う宗派の法衣店から法衣を購入しています。

正法眼蔵・唯識三十項・無門関・天台止観も禅宗の悟りで有る「無」=「空」の状態に入る為の方法論を書いて有るのだから一緒で有ると言ったら

本来の所属宗派が出した処分は、本来の所属宗派の法衣の使用禁止命令を受けたよ。

「衆生とともに仏性を開心する事を約束申し上げます。」と言うのにね。

他宗の方法論の良い部分を採用すると問題児扱いされるのは僧侶として可笑しいと考えます。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/13(水) 19:41:12
曹洞宗か?

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/13(水) 20:14:59
しかし、新しいラクスも購入出来ないよ。別の禅宗の方にも手が回っていて購入不可能状態です。購入出来ません。

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/13(水) 20:16:02
黙禅を行う方だよ。

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/13(水) 20:21:41
大学が蘊蓄を学び過ぎて、蘊蓄を言う状態が強くなったよ。

禅師が何も考えないで、黙って組む事が一番大切で有ると言った意味が解って来た。

壁禅の意味が解ってきたよ。

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/13(水) 20:25:07
大学の恩師の影響が大きすぎる。

その呪縛から解放されない状態が今でも続いています。

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/13(水) 23:23:35
>694
所詮コスプレ仲間のごたごたじゃないか。


701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/13(水) 23:43:49
コスプレも実際にやってみると
存外に楽しい

踊る阿呆に見る阿呆

どうせアホなら踊らにゃソンソン!

恥かき汗かきやってみると
違った世界が見えてくるっ!

君もやってみないかい、コスプレをっ!最高だよっ!さあ、おいでっ!
カモ〜ん!

ズムズム!ソンソンソン!

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/14(木) 03:40:59
それに怖いぐらい儲かるしな。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/14(木) 11:02:06
コスプレならこっちの方が・・・面白そうだし・・・
ttp://jp.youtube.com/watch?v=cRI8TuOsuZ0

きつい言い方してなんだが君らのはコスプレ詐欺だし・・・笑えない・・・

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/17(日) 08:30:58
みんなで、正法眼蔵を読みましょう。

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/17(日) 08:56:49
僧とは社会から逃げることである

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/17(日) 09:12:02
坊主は、遁世者では無い。社会の中で生活しているよ。権力に近寄ってはならいと言われたが、

俺が生活している五合庵に匹敵する庵は、首都圏に存在しているから社会から逃げては無い。


707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/17(日) 09:20:37
社会から逃げるなら、関東に五合庵みたいな庵を結ぶ必要はないだよ。社会で生活していくから庵や寺を開庵する。

山に籠もるが、沙門だよ。比丘僧は、町で托鉢する坊主だよ。漢字の意味が、違うことを知らないから坊主は、世捨て人と勘違いするくだよ。

キチンと経典読めば、経典の中にもハッキリ書いてあるよ。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/18(月) 02:36:30
日本の僧侶コスプレ等は釈尊が定めた受戒の正規の手続きを踏んでいないから
山に籠もろうが、町で托鉢しようが沙門でも比丘僧でもなし。
僧侶コスプレ詐欺師に過ぎない。残念。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/19(火) 06:49:29
一言、言うが小乗仏教の得度を受けて、大乗仏教の黒い法衣を建前上着ている坊主も存在している。

俺もそんな坊主の一人だよ。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/19(火) 17:47:17
曖昧な書き方だな。知らない人が読んだら誤解する。それ狙いか。
>一言、言うが小乗仏教の得度を受けて、
【還俗して在家者となって帰ってきて】←(【】内は710が補う)
>大乗仏教の黒い法衣を建前上着ている坊主も存在している。
これを僧侶コスプレ詐欺と言うのです。

>709君、上の文章の三行目を補ってあげたが、多くの場合、還俗して帰って来て
居るよ。還俗しないで帰ってくるのなら、たとえ背広を着ていようとも比丘出家の
場合、227戒の下にある。よって、奥さんとでも交われば婬戒違反になり、
サンガ永久追放となる。

711 :709:2008/02/21(木) 12:47:24
サンガの支配下で有るから、女性との性行為は行っていない。

序でに書くと、日本に帰国後は、実家に帰宅しているから両親と生活しています。

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/21(木) 13:30:33
重要な事は、得度している事ですよ。

713 :709:2008/02/21(木) 19:34:31
日本に帰国にあたって、還俗して帰国してないから比丘僧の状態です。得度した国の坊主の状態では、生活が出来ません。周辺に創価学会が多いからね。

後ろ指を指される状態です。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/21(木) 23:47:06
新宿托鉢大僧正が本物で有ったら、赤堅地無地白紋菊輪宝をつけてほしいよね。
無家紋の折五条つけている人がおおいよね。

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/21(木) 23:49:17
新宿で面白い坊さんを見つけたよ。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/22(金) 05:23:41
面白い坊主は、駒沢大学卒業で曹洞宗僧侶免許取得者で有るが、訳あって折五条を使用している坊さん。

曹洞宗内で問題発言を連発して、ラクス使用禁止命令が出ている。僧籍剥奪は、受けてないよ。

その代わりに、天台宗の折五条を使用している坊さんを見つけたよ。

717 :710:2008/02/22(金) 22:35:18
>709
もし書いていることが本当ならあなたの場合、正規に具足戒を受けた修行僧で
あり、僧侶コスプレ詐欺は取り消しても良いですし、謝ります。
 しかし、いまいち書いていることが不審なのですね。「小乗仏教の得度を受け
て」──上座部で具足戒を受けたのなら小乗仏教ではないことは分かっていると
思うが・・・。
「大乗仏教の黒い法衣を建前上着ている」──では、求められれば般若心経でも
唱えたりしているのですか。
層化が如何にたちが悪いかは良く承知しております。
還俗しないで帰ってくると以前には日本では還俗できない可能性が高かったが
今では上座部僧も増えていつでも出来るのかも知れませんが還俗しないで頑張る
のも大変でしょうね。年を重ねてきてもう無理かもしれないが自分の行く道でも
あるかも知れないので軽々な批判は差し控えます。

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/24(日) 11:11:51
上座部の得度を受けて、日本国内で必要に応じて経典を詠むときは、法句経を良く使用していますよ。

上座部の戒律を受けて、寺院長の支配下に入って経典を学んで最中に唯識を学び、唯識仏教に惹かれて行きましたよ。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/24(日) 15:26:40
必要に応じて、托鉢に行くときが有りますがサンガ長の指示により月・火・木・金曜日に托鉢するように指示されました。

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/24(日) 21:23:37
もしや、あなたのマザータングはノット ジャパニーズ?

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/25(月) 15:29:23
所属サンガ長から指導を受けて、唯識仏教の指導を受けています。唯識仏教の悟りを日本等では、「無」又は「空」と教えていますが、上座部仏教の方で法句経221で有るとおそわります。
釈迦は、世の中を空で有ると観察しなさいと説かれております。それを理解すれば、死の境地も超越出来ると教えています。今日は、托鉢は休みです。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/25(月) 17:05:43
黙って坐禅しろ。坐禅。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/25(月) 23:14:15
黙って坐薬でも挿れて病気を治せ。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 13:35:22
今日は、うっているよ。うっていても、寺の維持費は工面できないよ。

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 13:38:29
日蓮系は、蘊蓄好きでも身体では、実行して無い者が多い。

栗医務宗の相方の蘊蓄王と同じで蘊蓄をたれているのみだよ。

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 14:28:10
日蓮系はただのカルト

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 14:40:33
今、日本僧籍排除申請書を落として、書き込み本山に対して送りました。返事待ちです。

宗派の方の申請は、機械で落とす事が可能ですから便利ですよ。

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 14:44:25
宗派を政党に置き換えると、政党所属の国会議員も各会派の政策勉強会に参加している。

別に政党と言う宗派は、いらなくないかい。宗派を越えて政策勉強会に参加するくらいならね。

宗派と言う政党が俺の足枷で有るよ。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 14:57:07
日本国内某宗派僧籍削除申請書を求めた理由は、日本某宗派の考え方が面倒だからです。念の為に復活させる為の申請書も落としましたよ。

宗派と言う政党の考え方と議員本人「坊主」の考え方にギャップが有るから、日本仏教宗派の方に対して僧籍削除申請を出しました。結論は、

三時にきます。

730 :1503:2008/02/26(火) 15:05:49
本山からの通知が送られてきました。僧籍削除申請願いが受理されました。それと同時に戻りたくなった事を考えて僧籍復活願いも同時に送られてきました。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 15:07:58
僧籍証明書の返還は、必要ないと通知が日本某宗派から送られてきました。

これで海外の僧籍の方の修行に集中出来ると思います。

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 15:18:18
日本の僧籍には、興味が無かったのが現状です。日本仏教僧は、最低の戒律で有る五戒も守る事も出来ないからです。

五戒は、殺生しない、盗まない、邪淫しない、妄語しない、酒飲まないも守れないのです。

ですから、守れない仲間の中では、窮屈でしたよ。守っている人間にはね。

ですから、日本仏教某宗に対して僧籍削除申請書を出しました。すっきりしたよ。

本来は、坊主から僧侶になりました。

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 15:30:01
五戒の邪淫しないを守れない坊主は、汚くって話もしたくかければ見なくも無い。

この世から消えて欲しい位です。

734 :1505:2008/02/26(火) 15:47:16
海外の僧籍と日本で得たノウハウを使用して、単立寺院を開庵したいと考えています。賛同者は、いませんか。

この単立寺院は、五戒を厳格に守って頂きますよ。しかし、オタク等がはまる物は、億系です。

エロゲ等は、当然駄目ですよ。秋葉系も億系ですが、コスマニは駄目ですよ。

735 :1505:2008/02/26(火) 15:49:47
軍オタの坊主の受け入れも乙系です。軍事cqb等に興味が有る方等の坊主もokですよ。

736 :1505:2008/02/26(火) 17:01:05
日本と違って海外の僧籍を保有していても銭が掛かる事は無いから楽だよ。日本は、金取られるが海外僧籍の場合は、本山から僧籍を保有しているからと言って銭払えとは言ってこないから楽だよ。

737 :1505:2008/02/26(火) 17:03:07
寺級に応じて支払う銭を支払う義務が無いのが楽だね。

738 :1505:2008/02/26(火) 17:05:35
各宗派の坊主は、各宗派に対して僧籍削除申請書を出すべきで有ると考えるよ。宗派に拘る事も執着で有ると思うよ。

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 18:04:02
日本の坊主に言える事は、大乗菩薩戒を簡単に破れると言うことだよ。末法の状態では、戒律不要と言うがそれは逆で有る。

皆さんが行っているのは、仏教で有って我々が行っているのが仏道です。仏のなる為の道です。あなた方は、教えです。

だから、檀家が付いてこないのです。だから、民間霊園や公的霊園に骨を埋葬されるのです。

坊主を教師に置き換えると、熱血教師には生徒付いてきます。現に高校野球や高校サッカーの名門校には、熱血コーチ等が存在しているから生徒が集まります。

不倫女で作家の天台の馬鹿尼も情熱的に行っているから人が集まります。日本仏教には、その情熱が有りません。有能な人間は、海外に放出されている現状です。

日本は、旧恩師が書いた本の通り仏教雑貨国で有ると思いますよ。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/02/26(火) 18:15:03
以前の宗派には、情熱的な坊主は存在していませんでした。ふと思えば、情熱的な坊主もいたような気がします。
しかし、その坊主も天台の馬鹿坊主同様に男断ちの為に尼になりました。それでは、意味が無いのですよ。

男断ちの為に頭を丸めてはね。その尼は、尼で有っても心がときめく時が有ると公開の場所で言いました。普通の女性なら、女で有るから格好良い男が来たらときめくのは当たり前で有ると言いますが、
袈裟をまとうとは、この世に生きていても死人と同じなのです。格好良い男を見てときめくとは、修行が足りないと言うことです。我々の仕事は、輪廻転生することなく涅槃の境地に行く事を目標にしているから
人々が支援してくださるのです。

このたわけ者と日本坊主に対して言いたいです。喝。

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/01(土) 09:57:11

  ∧_∧
    (・∀・∩
    ( つ ノ
    ) (_)
 

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/01(土) 09:58:10

  ∧_∧
     (・∀・∩
    ( つ ノ
    ) (_)
 

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/01(土) 09:58:39

  ∧_∧
    (・∀・∩
    ( つ ノ
    ) (_)
 

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/01(土) 20:37:17
落書きは駄目よ。五戒は、政党の政権公約と同じだよ。簡単に言うと、公明党の神崎の時に年金安心プランを政党公約とした。

公明党の太田が党首になった時に年金が破綻している事が解った。そしたら、公明党には政策遂行能力が無いから、離党するのが賢い者の判断で有ると思うよ。

五戒を守れない宗派と言う政党に所属していても、意味が無いなら離党するのが良い考えで有ると思うよ。離党して良い政党が有ったら入党すれば良いのだからさ。

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/05(水) 20:12:15
真の仏教は、必要最小限・最短・最速なので有る。しかし、お題目を唱える事は不要で有る。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/05(水) 21:00:20
>>738
じゃあ、仏教に拘る事も執着な。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/05(水) 22:12:51
僧侶が本当の宗教家なら、各宗教に精通する必要が有ると思うよ。

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/10(月) 12:07:48
今、やよい食堂が放送されているよ。俺の寺の庭だよ。

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/10(月) 16:10:53
ヤフーの問いに間違いが有るから次の事をここに書きます。

真言宗と天台宗の袈裟の違いは、前のスカート部分の折り目の数で解ります。

全ての坊主がストレートに現在の所属宗派に所属しているわけでは有りません。

各宗派を学んだ後に自分の適正に有った宗派に所属しています。

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/10(月) 16:17:26
ヤフーの中で、「真言宗の坊さんで有ると思ったら天台宗の坊さんでした。」

「禅宗の坊さんで有ると思ったら、天台宗の坊さんで有りました。」

と言う坊さんが存在していると書いてありますよね。

皆さんも、学校を選択して進学したと思いますよ。

坊さんも同じ事が言えます。

高校が駒沢付属高校で大学が大正大学に進学卒業後に臨済宗の坊主の得度を受ける坊主も存在しています。

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/10(月) 16:25:53
偶に実家が真言宗の寺院で、大正大学受験に失敗して一年留年するのなら偶々、合格した駒沢大学仏教学部に進学卒業した後に、天台宗の得度を受ける坊さんも存在しています。

坊主の世界は、得度する事が必要なのです。簡単に言うと、警察官採用試験を受けて本命の警視庁採用試験に不合格で有っても、埼玉県県警警察官採用試験に合格した場合は、一年間浪人するよりも
先に警察官になる道を選びます。

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/10(月) 16:34:11
目的の違いですよ。

「絶対に警視庁の警察官」が良いと言う考えか、「警察官に採用されたらどの県でも良い。」と言う考え方の違いですよ。

目的は、警察官になると言うなら後方の方法でも我慢します。

坊主の世界でも同じです。公務員ならどんな公務員でも安定しているから良いと言う考えか。

絶対に国家一種の公務員以外は、公務員を行わないと言う考えの違いですよ。

753 :752:2008/03/10(月) 17:12:26
肝心なのは、釈迦の弟子で有ることが大切なのです。

警視庁管轄内で偶々、埼玉県警の警察官がスリを逮捕しても良いのですよ。
埼玉県警の警察官が、都内に在住していて通勤中に東武浅草駅でスリを捕まえても問題無い事と同じ事です。

大切なのは、警察官であるかと言う事です。坊さん世界では、坊主で有る事が必要なのです。

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/10(月) 17:18:24
簡単に言うと、宗派は所属病院と同じ事です。医者・看護婦・調理師・栄養士も所属病院を変更する事も可能です。

国会議員では、政党と同じ事です。国家議員は、自分の意志で政党を選択する事が出来ます。

坊主も同様に選択する権利を保有していますよ。

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/10(月) 20:46:23
坊主として生きるか、僧として生きて行くかは、各自の判断で有ると思う。小さい会派の方が良いと考えます。

変な事を考えなくても良いしね。

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/10(月) 21:22:27
デタラメ乙!!

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/11(火) 07:05:40
現在、仏弟子となるには一つの受戒方法しかありません。
>簡単に言うと、警察官採用試験を受けて本命の警視庁採用試験に不合格で
>有っても、埼玉県県警警察官採用試験に合格した場合は、一年間浪人する
>よりも 先に警察官になる道を選びます。
この場合、どちらでも警察官は警察官として対外的に問題はありません。
後は、本人がどう納得するかです。

しかし、釈尊の弟子の場合、正規の受戒方法である上座部で受戒して僧に
なるのと、日本仏教の中で得度して坊主になるのとでは全く事情が異なり
ます。
この場合どちらでも僧であることに変わりないとは言えず、日本の場合、
残念ながら、僧侶コスプレとしか言いようがありません。仏弟子となるには
ブッダ・釈尊・お釈迦様が定めた手続きに依らなければ無効であります。
日本仏教はこれを欠いていて、しかも、婬戒を犯しているため、私は躊躇
なく僧侶コスプレと言うのであります。

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/11(火) 08:41:33
>>717
>上座部で具足戒を受けたのなら小乗仏教ではないことは分かっていると思うが・・・

そうそう。
昔ならいざしらず、最近は普通に上座部仏教と専ら言いますよね。
少しでも仏教を知ってる人なら。

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/11(火) 08:45:17
http://plaza.rakuten.co.jp/chinkokaiworld/diary/200803070004/

・・・(前略)・・・明治時代に解禁されてから大正時代に向けてなし崩しに坊主(出家)が妻帯するようになった時点で、
日本の仏教なんて終わっていると思うのです。
だって、僧侶が妻帯し、戒律で禁止されているものを食らい、この世の執着心を取り除かず、
むしろそれにしがみつくのだとするなら、彼らが出家している意味などありません。
以前オリジナルの本国韓国人をお寺に観光案内に連れて行ったときに、そこの住職の奥さんが案内をしてくれたのですが、
後で「ウリナラの仏教はニッテイが僧侶の妻帯を持ち込んだお陰で取り返しのつかない損害を蒙ったニダ!謝罪と賠償(以下略)」
と言われました。
あの性に対してはたいへん「おおらかな」ウリナラですら、僧侶の妻帯は認められるべきではないという認識があるようなのです。
これが文化大革命で宗教が壊滅し、道徳の堕落した大陸の支那人ですら、僧侶が愛人を持つのはいいが、
公然と結婚して寺院を世襲するのはいかがなものアルか、といいます。
私はこれについては珍しく韓国人や支那人に100%賛同するものです。
末法の世には坊主が自分を済度することすらできないのに、衆生を済度することなどできないのです。

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/11(火) 09:19:08
一連の基地外投稿している香具師は、千葉県の野田市に住む、
前は托鉢僧スレで法句というHNだった香具師。他にもHNあるが文章で分かる。
真言僧を名乗ったら、真言僧にボコられてたよ。
今度は、上座部出身だと嘘付いて、矛盾点を突かれているかw

761 :今東光:2008/03/11(火) 09:25:51
>>757
セックスの産物のくせして何を言いやがる。
それが嫌なら母親の腹ん中を経由して親父の金玉にでも帰れ!!
死んでから言いやがれバカ野郎。

762 :757:2008/03/11(火) 19:58:54
馬鹿、アホ、間抜け、お前のカーちゃんデーベーソ。が、日本人の通常の悪口だ
が、それより、今東光君は語彙が多いから、僧侶コスプレその人もしくはその子
なのかな。

>セックスの産物のくせして何を言いやがる。
人間である以上、父母の交接により生まれるのは当たり前のこと。
セックスが悪なのではないし、私は正規の婚姻関係の中から生まれたし、
ただ、僧侶の交接は波羅夷罪にあたり、破門されます。
正規の授戒手続きを経ないのに僧侶と称し、交接どころか妻帯し、子まで作り、
僧として布施を受け取るのなら僧侶コスプレ詐欺以外の何物でもない。

763 :今東光:2008/03/11(火) 21:44:45
>>762
>ただ、僧侶の交接は波羅夷罪にあたり、破門されます。
日本の仏教ではそんなことで破門されねえんだよ。

>正規の授戒手続きを経ないのに僧侶と称し、交接どころか妻帯し、子まで作り、
>僧として布施を受け取るのなら僧侶コスプレ詐欺以外の何物でもない。
そんなことが気に入らねえなら金をよこす施主に言いやがれ。
僧団のルールは今生きてる坊主が勝手に決めることだ。
大昔のインドのルールなんか守っていられるかい。
先ずはてめえみてえなヤツは一生童貞でマスでもかいてろバカ野郎!!

764 :762:2008/03/11(火) 23:28:01
>>ただ、僧侶の交接は波羅夷罪にあたり、破門されます。
>日本の仏教ではそんなことで破門されねえんだよ。
正確に書くと、
ただ、僧侶の交接は波羅夷罪にあたり、『釈尊の僧団から』破門されます。
>日本の仏教ではそんなことで破門されねえんだよ。
ていうか、日本の僧侶コスプレはまず、釈尊の僧団には入門していない
訳だから破門もされない訳だ。つまり、門外漢と言うことだな。
今東光君、そうカリカリしないで温かい牛乳でも飲んで糞したら寝なさい。


765 :今東光:2008/03/12(水) 00:38:33
>>764
>ていうか、日本の僧侶コスプレはまず、釈尊の僧団には入門していない
>訳だから破門もされない訳だ。つまり、門外漢と言うことだな。
何だ解ってるじゃねえか。そうだよ。日本仏教は南都諸宗から平安、鎌倉まで釈尊の仏教じゃねえんだ。
最澄も空海も法然も日蓮も全部そうだ。
全てが釈尊以降、後の世にできた分派だ。
第一、今現在釈尊の僧団なんてものは世界中どこにも存在してねえんだ。
そんなもん本場のインドにもありゃしねえよ。
今インドで細々生きてるのは法華でも上座部でもなくインド後期密教の残党だ。
てめえいい加減にしろよバカ野郎!!

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/12(水) 18:31:11
今東光=極道坊主=禅導師

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/12(水) 23:15:04
>>766
禅導師の言葉にあんなキレはない。

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/13(木) 04:22:53
「身心解脱」よりも「心身解脱」が良いと思うよ。先に心を解脱させて、次ぐに身体で有ると思うよ。

「仮涅槃」が心から煩悩が無くなった涅槃状態で、心と身の両方が涅槃の状態に入ったのが「涅槃」なら、心身涅槃と言う言葉を創っても良いと思うよ。

道元禅師は、先に身から解脱して心が次に解脱したから、「身心解脱」と説かれた。

しかし、順番的には一番が心で、二番が 心と身の涅槃だよ。

心の煩悩が無くなり、次に心と身体の煩悩が無くなって、完全な涅槃状態に入るんだから、

俺は道元禅師の言葉の肝心な部分を逆にして教えているよ。



769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/13(木) 04:26:47
言っている意味は、理解出来たよ。だから、少し変態で有ると言われるのね。

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/13(木) 04:38:33
釈迦如来も仮涅槃から完全な涅槃に移行している。

仮涅槃とは、心の煩悩が排除されて悟られた状態で、完全な涅槃の状態後に火葬されている。
768が言っている事は、一理有っている状態で有る。

狂雲も仮涅槃後に完全な涅槃になる前に、「死にたく無い。」といった。

この事から見ても、先に心を解脱で次に心と身体の解脱で有ると思う。

この意見に賛成しますよ。

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/13(木) 05:05:07
768に対して反論が有るなら、反論を書いた方が良いと考えるよ。

彼は、現代風に解りやすく強化している。

エッチ等も心がエッチを遂行したいと思うから身体を動かして処理する方法と、
身体の方が本能的に性処理を行いたいと思い身体の方が自然と反応して性処理を行う為に女を抱いて処理後に心がすっきりたの状態を示している。

道元禅師の身心解脱とは、女性と性行為を行うなら、身体が自然に女の身体を求めた事になります。

道元の考えは、女なら誰でも良いと感じですよ。

心がエッチを遂行したいと思うから身を動かして女性とエッチする方は、相手を選んでエッチすると言うことだよ。




772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/13(木) 05:13:54
心身解脱は、好きな女性に告白して彼女が同意してホテルで激しく腰を振り合うカップル。←俺の考え

身心解脱は、セックスフレンドと有るていど楽しんだ後にセフレに告白して彼女化した後にセックスを楽しむ方←道元の考え

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/13(木) 05:26:25
漢字は、意味を表すと言う事よ。

道元禅師は、身心で身体で行って心をすっきりするセックス方法

俺の考えは、告白して心をすっきりさせた後に身体も肉体関係を持ち、心と体で悟りと言うエッチを観じる方法だよね。

下の方が恋愛なら始まる肉体関係で、上は肉体関係後に始まる恋愛関係だよね。

道元の考えでは、泡女と数回関係を持った後に普通の女として交際したいという関係が身心解脱だよ。

俺の考えは、素人の女の子と肉体関係を持つ方法だよ。

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/13(木) 05:37:50
>>773

解りやすい解説ok

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/13(木) 14:51:05
しかし、改行して空行すると読みづらいな。
詰めて書けない?

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/21(金) 10:58:50
ああ、僧ですか。

ナンチテ。

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/24(月) 23:26:41
アホズラな旦那が肝っ玉信者がために、
コソコソだがやりまくる
是といって取りえもない主婦象って感じ?

しかしながら、あらゆる秘密の思考、、あらゆる隠された動機、、あらゆる感情、、
ソノ認知によって非常に全存在が静ひつになったところで
ソレは単に出発点に杉ないw
感情の全課程を理解することは、そーゆーことである
ソレも人生の一部である。
ソノ静謐で木や空や人々をただみつめるに至る、、ソレが生命の美しさだ


778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 21:27:29
本日、托鉢中にお米の喜捨を受けたよ。持って帰るのが大変だよ。しかし、この米が美味しかったよ。
俺が開いたのは、単立の庵だから大変だよ。しかし、喜捨で受けた米はうまいよ。

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 21:36:58
本当の僧侶なら、宗派から寺を借りて寺の経営を行う事は否定する位の僧侶で無いと駄目で有ると思うよ。僧侶なら托鉢一本で食べて行く位の覚悟が必要で有ると思うよ。
俺は、自分で開庵した庵の必要経費は、托鉢で全てをまかなっているよ。先代から某百貨店の株式の譲渡も受けているよ。
その百貨店の店員の態度が悪いから、総会屋の方に譲渡する考えが有る。その百貨店の株主総会が、荒れても私には興味が無いから興味が総会屋に譲渡したいと考えています。


780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 22:50:23
本当の僧侶なら帰属宗派を否定して、生きていこうよ。正法随記の十六の遁世者状態でいきています。
「平安時代以来、僧が顕密のしかるべき寺院に籍を置き、師匠について学問をするのは、それによって世間に認められて、貴族の帰依を受けて、ひいては僧綱の位にのぼる立身出世の道となっていた。
鎌倉時代にはそれに不満をいだき、寺院の籍を離れ、立身を求めずひたすら仏道にかなった生活をしようといる出家者が現れた。」これを遁世者と呼ぶ。

俺は、遁世者と言われる状態に入りたいのです。

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 22:58:46
希望するのは自由ですが、それはチラシの裏に書いて下さい。

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 23:01:45
法句がいるのか

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 23:07:12
法句とは、一体何者なんだ。

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 23:12:12
何人かは、法句の影響を受けた者は存在してしいるが法句では無い。

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 23:39:45
日本人の坊主は、しかし蘊蓄が好きで有ると思うよ本当に。宗派大好き坊主が多いことと言ったら半端が無い位おおいね。
宗派なんて糞位と言える坊主が少ない事に驚いたよ。

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/28(金) 23:43:29
東武株荷口と小田急株十口を総会屋に格安で販売しようと思っていますよ。来年の株主総会が楽しみだよ。総会屋が株主総会を荒らしてくれると思うよ。

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/29(土) 00:11:57
食品等を購入しても5%割引でお得を観じないからである。不要で有ると観じたからね。

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/03/29(土) 23:43:44
日本語おかしいあるよ。

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/02(水) 12:51:52
僧侶になりたい方は真宗木辺派塩山寺住職森純孝師に相談されると良いと思います。

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/03(木) 04:07:01
坊主と言っても宗派坊主では無く、僧侶になりたいと言うのですよ。僧侶とは、日本みないに宗派が無い事を言うのですよ。

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/03(木) 04:10:49
ここの人間の勘違いを訂正する必要が有ります。

「宗派坊主」とは、「日本や中国等の宗派に帰属している坊主」の事を言います。

「僧侶」とは、「上座部仏教の比丘僧」の事をいいます。

俺が言う僧侶とは、「上座部仏教の方の比丘僧」の事を言っているのよ。

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/03(木) 04:55:35
日本人は、宗派坊主の考えに共感する。僧侶とは、広い視野を持つ事が必要で有る。上座部の考えも否定すると同時に、大乗仏教の考えも否定する位の力が無いと駄目で有る。

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/03(木) 04:56:21
それを出来て一人前の僧侶と言えるので有る。

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/03(木) 06:15:56
「宗派坊主」とは、「葬儀屋のチェーン店に加盟している坊主」の事を言います。

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/03(木) 08:57:24
広い視野を持とうが持つまいが上座部だろうが大乗だろうが
僧侶である以上はたとえ動物の雌と言えども交わってはいかん。
基礎の出来ない者には応用はまだ早い。生意気言っちゃいかん。


796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/03(木) 11:54:48
某Sって給料有馬透か?

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/03(木) 23:13:12
おぼーさんがしあわせでありますよおに

798 :795:2008/04/04(金) 13:53:13
忠告、有り難うございます。頑張って修行に励みます。しかし、彼女と言うか女友達は、保有させて頂きます。

799 :795:2008/04/04(金) 13:57:34
あくまでも、彼女と言っていますが神学を勉強した女性なので、こちらも彼女も互いに身体に対する興味は、一切有りません。

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 14:10:08
>>799
お坊様は純愛なのですね羨ましいです。

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 15:15:36
お坊さんがアイドルヲタクをしてはだめですか?

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 15:28:40
>>801
個人の自由!

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 16:24:24
形骸化した葬式仏教など無意味だ。

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 16:46:59
しかし、個人で単立で寺を保有していると大変だよ。年間水道・ガス電気・電話代等で年間三十八万円も経費が発生する。
単立法人化して代表取締住職解任事案等がどうぎされたら怖いから単立宗教法人申請が怖くて出来ないよ。

しかし、大変だよ。維持する側の方も楽では無いよ。

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 16:57:10
お坊さんも楽ではないよ。寺の一年の経費を公開しますよ。山号及び寺院名は、非公開とさせてくださいね。

一ヶ月は、電話代六千円・電気代五千円・ガス代五千円・ネット代二千五百円・食費です。
更に年間の固定資産税が二万四千五百十円と自動車税等が来ますよ。意外に大変ですよ。

その他に経本等購入費がかかります。お寺の収入は、1277500です。一日に換算すると、三千五百円位です。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 16:59:52
僧籍保有者なら寺社格がどのくらいの寺の住職で有るか解ると思いますよ。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 18:21:56
>>805
あの失礼とは思いましたが質問していいですか?
お坊さんとその御家族様はとてもじゃないけどそのお寺の一年の収入だけでは生活出来ないと思うのですが、他に副収入で生計を立てていらしゃるのですか?

808 :805:2008/04/04(金) 19:12:05
私一人で生活しているから十分生活可能ですよ。上記に火災保険の金額を追加するのを忘れていました。
食事は、大抵は近くのセブンイレブンで購入してきます。一日の食事は、冷凍うどん四玉とビックルと小褒美として六十円アイス一本で合計が六百7円です。
 年間の食事代は、221555円ですよ。

809 :805:2008/04/04(金) 19:15:34
手元には、七十万円残っていますから、十分生活は可能ですよ。戦時中では無いのですが、贅沢が敵ですからね。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 19:22:17
>>805
清貧洗うがごとしですね。いさぎよいですわね
老後はどうなさるんですか、お坊さんって

811 :805:2008/04/04(金) 19:34:57
死ぬまで坊主でよす。

812 :805:2008/04/04(金) 19:37:27
死んだら、散骨されて終わりだね。誰にも看取られる事は無いと思いますよ。

813 :805:2008/04/04(金) 19:40:28
一休禅師や良寛禅師の様に看取ってくださる方が居られたら最高ですが居ないから涅槃の状態に入ったら誰にも見とれないで入定すると思うよ。

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 19:42:39
>>812
臨終したら彼女さんに看取られればいいですね。

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 19:49:25
>>808
お坊様は何歳なのですか?


816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 19:56:43
お金が余ったら、国等に払えば良いのですよ。ガソリンの値段が下がって、国家運営に問題が発生しているのなら残ったお金を国に対して寄付しても良いと考えていますよ。
宗教法人は、非課税なのです。国家税制危機の場合は、速やかに国に対して寄付すべきで有ると考えています。隣の国韓国が、国際通貨基金の管理に入った時は、韓国国民は自分達が保有している
金を国に対しておせめました。

ガソリンの値段が下がったが、国の運営が資金不足で運営出来ないのなら、宗教法人の税優遇を緩和して宗教法人から税金を取る事にも賛成しますよ。
賛成した宗教団体は、逆に国民の事を考えている宗教団体で有ると感心されると思います。

817 :808:2008/04/04(金) 19:58:10
私は、四十代前半ですよ。

818 :808:2008/04/04(金) 20:00:12
四十代後半ですが何か問題有りますか。専門は、成唯識論を読んでいますよ。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 20:04:14
>>817
そうですか、まあ出逢いは何処に転がっているかは分かりませんですし、この先どうなるのかはわからないですよ。還暦近くなってきたらお寺に養子をお迎えになられたりも出来ますからそう寂しいこと仰るのは無しにしましょうよ。

820 :819:2008/04/04(金) 20:15:07
そうですね。しかし、「成唯識論」には、驚かないのですか。唯識思想は、意外に良い考えで有ると思いますが人気が無いですよ。
唯識三十や唯識20には、日本人は興味無いみたいですから。現世利益否定していますますからね。

821 :819:2008/04/04(金) 20:16:50
しかし、良い出会いが有ったから不思議な事も有りますよ。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/04(金) 20:43:19
>>821
『解脱身』ってゆうのですね。
専門的な事はあまり知らないので驚きません。
まあそれよりも、良い出会いが有った?不思議な話が聞きたいです。差し支えなかったら教えて下さい。

823 :819:2008/04/05(土) 06:27:38
私が止観中に一人の菩薩が現れました。私は、その方を無視して心と体を止観させていました。そしたら、その菩薩は一言言いましたよ。
「有る女性を連れてきます。その後方には、貴方に見えるえよにハッキリとした姿で立って起きます。」と言われましたよ。
この菩薩は、法華経の中に出てくる自由の女神に匹敵する菩薩様なのです。

悪魔で有ると思いました。しかし、正夢状態に入りました。

824 :822:2008/04/05(土) 06:52:11
怖いことに正夢で現れた女性とこの女性の裏には、正夢で現れた菩薩ともう一人の明王が付いて来てました。
よく見ると、日本では単独信仰された事が無い明王様でした。私は、驚きましたよ。大輪明王様が付いて来ているのです。
大輪明王様は、弥勒菩薩がお怒りになられた姿です。大日如来・釈迦如来・弥勒如来と弥勒菩薩と弥勒佛のお姿は、普通ですよ。
しかし、大輪明王の庇護を受けている方は、滅多におられませんよ。

滅多に大輪明王の庇護を受けている女性の方はいませんよ。大輪明王が私の前で、弥勒菩薩の姿に変化されたと思ったら弥勒佛に変化して弥勒如来に変化して、
彼女を嫁にするように薦めてきました。良く日蓮正宗等で日蓮大聖人は、法華経に出てくる某菩薩の生まれからりで有ると言う某菩薩は、弥勒菩薩の変身の状態を
楽しそうに見ていましたよ。

この方からもこの女性と付き合うように説得されましたよ。この方は、次の様に囁きました。この女性と付き合えば、全ての功徳が貴方の元に行くでしょうとね。
自分には、不的確な位の女性で有ると両菩薩に対して私はいました。
そうしたら、両菩薩が次の事を言われました。この女性は、「口鬼心佛」で有る。貴方には、「口鬼心佛」の人が必要で有ると言われました。

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/05(土) 07:00:30
口は、鬼のように怖いが心は佛さまで有ると言う言葉だよ。

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/05(土) 15:24:35
天台宗のトップ、チベット問題を涙ながらに語る。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2898896

その0(前半)
http://jp.youtube.com/watch?v=d9ocolmnyoA
その1(後半・メイン)
http://jp.youtube.com/watch?v=71A9OV2nWcg

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/05(土) 18:57:35
>>823
>>824さん
此方の文章だけではよく理解出来ませんでしたが、貴方が「止観中」(座禅中の瞑想状態)で『菩薩様』が現れ貴方にお告げを賜れた…『大輪明王様』が庇護されている運命の女性(幸運の女神)を貴方に紹介されたとゆうことですね?


828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/05(土) 19:01:12
(続く)
此所で問題だらけの箇所発見しました。
☆何故最初に現れた「菩薩様」が悪魔の化身だと思ったか?
☆紹介された女性との結婚を薦められていますが…貴方と彼女が出逢わせられ『見・聞・心』お互いの気持ち『愛情』が芽生えているんでしょうか?
☆『菩薩様』が彼女のことを『口鬼心佛』と説明しておりますが、簡単に説明して彼女は『言葉の使い方が悪い人』だが本心ではなく、実際は『佛』のような「暖かい心」の持ち主だとゆうことなのですね?
☆貴方は彼女と結婚することにより「功徳」を授かることが出来る。彼女は、貴方と結婚することにより「大輪明王様」他多数の『神柱、菩薩、諸佛天、諸霊』を奉ることが出来て、貴方と共に「功徳」が授かることが出来るとゆうことなんですね!
☆お聞きしたいのは『彼女』が貴方をどう思っているのか?。
☆彼女が貴方との結婚で得られる『メリット』ですね?


829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/05(土) 19:11:18
(続き)
先程から、失礼な事ばかり並べてしまいましたが、このお二人様の婚姻がつつがなく行われ、お二人がこの先幸福に暮らされることを願っております。

私個人の意見としては、ビジョン(喋る、変化)するのは妄想の一種かもしれないと判断しました。
沢山の知識のデーターが脳の中には蓄積されています。
信じる?信じない?云々では無くて…そうですねぇ。貴方は理由は無くて『運命の女性』と出逢われたんですよ!
だから『普通』の幸福を掴んで下さいね☆彡

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/05(土) 19:35:13
>>829

有り難うございます。日本では、弥勒菩薩様信仰者は多数存在していますが何故、大輪明王様信仰者がいないのでしょうか。
最初は、大輪明王様を悪魔で有ると思いましたよ。話している最中に大輪明王様で有る事が解りました。本来は、彼女と本日デートの予定でしたが修行中で有るから抜け出す事が
出来ませんでした。

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/05(土) 19:50:20
寺を抜け出して、托鉢のみで生活したいと思っています。現状は、どうですかね。

832 :みんなに聞きたい事が有ります。:2008/04/05(土) 19:55:03
寺を抜け出して、托鉢のみで生計を維持したいと思っています。
裸一環からの出発を考えています。托鉢の現状に詳しい方の情報を待っています。
寺を本日二十四時になったら、飛ぶ予定です。詳しい情報を下さい。お願いします。

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/05(土) 20:10:36
アイドルオタクをしていたら檀家さんに白い目で見られました

834 :833:2008/04/05(土) 23:26:01
アイドルオタクは、辞めておけ。坊主なら仏教オタクを遂行せよ。仏教オタクが坊主になったら檀家等は、沢山の浄財の喜捨を下さると思うよ。

835 :833:2008/04/05(土) 23:29:32
托鉢生活に入る為に寺を飛ぶ前に書き込みを書きます。みんな、有り難うよ。これから、寺を飛んで托鉢生活に入りますので宜しく。
寺の中の生活は、執着の固まりで有った。上下関係が厳しすぎる。犀のように一人歩いた方が楽だよ。

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/07(月) 12:06:41
お布施とかってどのくらいまで自分のためにつかっていい?

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/11(金) 00:01:42
書き込みで書きますよ。ネット代一日二千五百円交通費三百円・食費一日千円クラスですかね。
それ以上の喜捨は、受けたくナイト感じます。現役の托鉢坊主より。

838 :八三七:2008/04/11(金) 00:09:03
僧籍保有者は、托鉢で生活することは可能ですよ。上記の内容は、現役が書いているので実話ですよ。
経費で承認されますので、確実に四千円の浄財があれば托鉢のみで生活できますよ

























一日四千円の経費が必要ですよ。実際に必要ですよ。それ以上は、必要ないと。





839 :八三七:2008/04/11(金) 00:57:17
年齢は、三十三歳だよ。しかし、外見は二十歳に見えます。

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/11(金) 04:29:21
朝飯は、パンとこんすぷで十分だよ。

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/11(金) 05:58:48
法句の匂いがする

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/12(土) 01:41:34
日本語訳成唯識論が盗まれた。購入先を教えてくれ。

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/12(土) 01:49:16
俺の機械を返してくれよ。個人情報のみで良いから返してくれよ。

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/12(土) 02:02:24
一言、言いたい。人のガセ情報まで流して、浄財の喜捨を受けたい馬鹿坊主を
殺してやりたい位だよ。実際には、遂行することは不可能であるがね。

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/12(土) 06:38:03
坊主なら修行中に自分が歩む道を探して欲しい。宗派は、仏道に入る道のみである。
修行中に自分に合う修行方法を選択して欲しいね。法然さまのように修行して自分なりの
道を探してほしいね。三蔵法師のようにね。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/12(土) 07:00:23
修行中に色んな考えに接触する事があります。どれが正しいかは、各僧侶の独自の判断で有ると変えます。
自分の心を見つめて、自分が正しいと思った道を歩めば良いと考えます。
他人が言うのを鵜呑みするのでは無く、自分で実行して正しいと思った物を実行すれば良いと言うことですよ。
ここで、書かれていることは、単なるうわさで有って事実ではない事も実際に有りますからね。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/23(水) 01:30:15
新宿に二人の托鉢僧を発見しました。興味が有るから話しかけてみました。
一人目に対して、「何の為に行っているのですか。」と質問したら一人目の坊主は、
「お前なんかに答える必要はない。」と言われました。
しかたが無いから、二人目の托鉢僧に対して問いかけました。その方は、「衆生と共に生きながら仏心を
開心させる為」に托鉢を遂行していると思いました。
 一番最初の托鉢僧は、金の為に行っている事が解りました。本日、新宿で有った出来事です。



848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/23(水) 01:48:31
ということは、一番目の托鉢坊主は、似非坊主と言うことでよ。
新宿の噂では、「予備校の近くのアパートで生活していると言う。」と
噂が有るよ。完全に嘘坊主で有ると新宿駅周辺では噂されているよ。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/23(水) 02:09:03
噂では、だるまだし腹の托鉢僧さんは、十年位托鉢を行っていたみたいですよ。
目的が無い坊さんに、喜捨する必要は無いと思ったよ。目的があるから、我々の喜捨するのです。
ただ働く気が無く、乞食を行っている方が楽だからと思っていたら辞めて欲しい。
以後から目的が有るお坊さんに喜捨しょうと思いました。

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/04/26(土) 06:32:25
坊主は、初代大徳寺住職のように生きて行く必要が有ると考えていますよ。
違う宗派の坊主ですが、私の目標の方です。

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/06(火) 07:37:09
>3 が言ってる事が全てだろ、もう結論でてるんじゃね?

ようするに仏陀の教えを実行して悟りに至ることでしょ


852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/06(火) 17:50:18
>>851
それが真実なら、850以上書き込みが有るワケがない

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/06(火) 19:23:48
法句ばっかじゃん。

854 :落書き被害を受けた本物より:2008/05/07(水) 09:04:24
本物の俺は、書き込みを行っていないよ。被害が大きかったよ。掲示板を日本人は、
鵜呑みする馬鹿が多い事も事実だよ。本物は、現在単立寺院開山の為の活動を行っていますからね。


855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/07(水) 09:55:40
失礼します。以下、十輪寺× 十輪院○
5/10 10時より 僧侶限定です。どうぞ、ご参加を。。
-----------------------------------
618 名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2008/05/06(火) 21:20:23 ID:3o0FiqCv
おまいら、嬉しいお知らせです。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

南都二六会会長橋本氏(十輪寺ご住職) から返事が来た。
・10日に十輪寺でチベット人犠牲者法要を執り行う。
 5日新聞各紙(6紙。奈良版)に広告掲載。

・法隆寺、唐招提寺に抗議書面を送る

って!!今からもうちょっと詳細見るね。オマイラ、奈良では十輪寺参拝がおすすめですよ!!

623 名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2008/05/06(火) 21:25:44 ID:3o0FiqCv
十輪寺ご住職は、広告画像をPDFファイルで添付してくれますた。えと、うpの仕方、ローダとか教えてくれ。

内容は、「緊急連絡 5/10 法要をします。僧侶参加募る」って感じ

628 名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2008/05/06(火) 21:40:25 ID:3o0FiqCv
>624
ありがとうです。うpしたぉ。「新聞掲載広告@チベット人法要」

ttp://www.border.jp/saba/up/date/file0687pdf.html


856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/05/07(水) 10:16:41
三日後ですね。行けたら行きたいですが、単立寺院の坊主もokですかね。
okなら参加しますわ。

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/06/14(土) 07:01:26
「放送大学大学院」
イメージ以上に、教員も学生もハイレベル
http://diamond.jp/series/glad_school/10002/


858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/05(土) 15:40:42
転職板 お坊さんになりたいスレ
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1215228223/l50

859 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

860 :http://www.shorakuji.com/index2.html:2008/07/10(木) 01:16:38
http://www.shorakuji.com/index2.html

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/23(水) 14:50:41
俺の知り合いの宗派所属坊主から、宗派所属坊主として修行しないかと言われた。

その宗派のトップは、佛家を名乗っているが今のその宗派は、佛家が設置した物とは、完全に違っている状態です。

その寺は、織田信長に抵抗して無いから放火はさせていません。精進料理には、精通しているのですが、精進料理を食べる事無く女を食べるは、酒は飲むですよ。

菩薩戒に酒を飲むなと書いてあるよ。俺の知り合いは、遁世者にもなれなかった。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/23(水) 14:52:35
だから、独自の道を歩いているのよね。えじょう様も悲しむよね。

863 :652:2008/07/23(水) 14:59:47
当山の四墜法は、一 性行為禁止 一 物等を盗む事の禁止  一 殺人の禁止 一 酒タバコ等の禁止だからよ。

嘘も方便と言う言葉が有るから、嘘を付いても良いと言う事よ。 品図右京の人達に嘘を付いたと言われたよ。

しかしね、品図右京の人達に嘘を付くのは当たり前だよ。品図右京は、インドを衰退させた人達ですよ。彼等に対して本当の経歴を話すと思っていますか。

864 :652:2008/07/23(水) 15:00:42
ライバルに対して本当の事を話すほど人が良い人では有りませんよ。悪しからず。

865 :652:2008/07/23(水) 15:02:31
品図右京は大嫌いですよ。

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/23(水) 21:25:21
罪過消滅の為に身・口・意の三根をもって尊敬し誠心より合掌頂礼します。この功徳によって四悪道や敵、災害などから脱して、涅槃を得ることができますように。

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 09:17:50
東北の人達は、寺の住職が言うとおりに行動するな。地震が来たら、再度墓は倒壊するよ。墓を修理するなら生活費に充てた方が良い。
散骨に踏み切る事をお勧めするね。余計な経費が発生する事を行うなと言いたいね。

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 19:02:53
>>866さんの文は尊敬、合掌、頂礼の対象が明記されていないが...はて、

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 20:13:41
無上正等覚者だよ。

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 20:15:54
866の言い方は、ミャンマーの言い方だよね。

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 20:23:46
俺の知り合いが某地方の某宗派の最高責任者になります。その坊主が行中に来たから一言、声を私の方からかけました。
「貴方は、確かに某宗派の地方取締役に抜擢された事は、私は嬉しく思いますが貴方は辟支佛乗よりも劣る。四墜法と言う一番簡単な律さえも犯した。これでは、人を救う事は出来ない。」とね。

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 20:26:06
その僧侶は、黙りとして私に手を合掌して深々と御辞儀を行って行きました。私が言いたい事が理解出来たと思います。

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 20:42:12
無門関 第三十六を簡単に言うと。 路上に座禅で悟った者が存在していたら、何も言わずに殴れ。

この者が本当に座禅で悟っていたら、顔面に拳が入っても絶対に怒らないと言ういみだよね。

顔面に拳が入ったら顔に火が入る位痛いよ。この状態でも相手に切れないと言うことが禅の悟りと言える。

酔っぱらいに絡まれても、殴られても切れないと言う事よ。俺は、顔面に拳が入っても切れなかったよ。

前歯と鼻の骨が折れて、顔に火が入った状態でも冷静に対応出来たから鉄の鉢を携帯しているよ。

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 20:48:41
>四墜法と言う一番簡単な律さえも犯した。
つまり、「某宗派の地方取締役に抜擢された」その坊主には女房がいる
ということね。

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 20:56:45
俺は、菩薩乗の後方支援よりも辟支佛乗の後方支援の方が良いと思うようになってきたよ。菩薩乗は、何でも有りだが辟支佛乗の方が真面目に修行している時が有る。
真面目の方を支援した方が功徳が有ると思うがどう思いますか。

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 20:57:59
874 当たり。

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:02:48
梵行──Brahmacariya──独身を守るという清浄行
これを実践している者はブッダ・釈尊の意にかない、敬するに値する。

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:04:06
今まで菩薩乗に乗っていたが、今の菩薩乗ではやっていけないと思うから、辟支佛乗に移行する事を考えています。
それでも、僧侶と名乗っても良いのですかね。

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:05:04
真面目な菩薩乗なら尚、善いだろうが、真面目な声聞乗でも善いと思う。

880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:09:41
声聞・辟支仏・菩薩
         ←
に一つ下がった方が良いと考えています。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:11:24
声聞なら二つ下がる事になる。それでは、如来になるのは大変だよ。

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:11:33
上座部では三乗のどの乗を選ぶかは個人の選択で、乗の変更も可能のよう
です。
九州から東京までの切符を買って途中下車は出来るでしょう。
大阪までの切符では東京まで行けないので大阪に着く前に
切符を買い足さなければならないとか、そんな話を上座部僧とした事が
あります。

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:19:14
九州〜京都〜東京〜青森の例に変更して答えますね。

九州が声聞で、京都が辟支佛で、東京が菩薩で、青森が如来です。

一回 青森に行ったら、東京の情報が行ってないから人種差別された。

一回 東京に行ったら、東京はインチキ坊主が多いから嫌いになった。

京都に帰依って来たら、一番落ち着くと言うことですよ。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:25:46
乗り物も問題だが最重要なことは、その乗り物に乗って何処に行くか
でしょう。
目的地は涅槃であることを思い出して貰いたい。
声門乗でも辟支佛乗でも菩薩乗(仏乗)でも悟りに達すれば涅槃には
行けます。

885 :ごめん:2008/07/24(木) 21:29:07
声聞

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:35:08
俺は、今の菩薩乗では、涅槃に行けないと思うから、辟支佛乗で涅槃目指す事にするよ。
それでも、僧侶と言われるのかな。

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:55:50
>>873
 友よ、もし他の人々がその修行僧に対して、彼のいやなものや嫌いなもの
や不快なものを用いて、また、拳でなぐったり土くれを投げつけたり棒で打
ったり剣で切りつけたりして、迫害のふるまいに及ぶことがあっても、彼は
次のように考えるのである――このからだは拳でなぐられたら痛みを感じる
ようなからだである。土くれを投げつけられたら痛みを感じるようなからだ
である。棒で打たれたら痛みを感じるようなからだである。剣で切りつけら
れたら痛みを感じるようなからだである。しかし、世尊は鋸のたとえを説い
て、次のようにいっておられる。
                           〔大象跡喩経〕

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 21:59:20
――修行僧たち、もし下賤な盗賊らが両端に柄のある鋸で手足をばらばらに
切り離すようなことがあっても、その場合、心を乱すようであったら、それ
ゆえに、その人はわたしの教えの実践者ではない、と。実に、今後、わたし
の精進は堅くしてゆるがぬものでありたい。心くばりは確実で混乱がないも
のでありたい。身体は何事にも巧みに適応して渋滞することがないものであ
りたい。心はよく落ち着いて一点に集中されているようでありたい。人がも
しそうしたいなら、いまわたしのこのからだを拳でなぐって痛みを感じさせ
るのもよかろう。土くれを投げつけて痛みを感じさせるのもよかろう。棒で
打って痛みを感じさせるのもよかろう。剣で切りつけて痛みを感じさせるの
もよかろう。それに対してわたしはまさに仏陀の教えを実践するであろう、
と。
                           〔大象跡喩経〕

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 22:08:44
僧なんて辞めちゃえば、セックスしないとおかしくなっちゃうよ

乳房に顔埋めて、楽しくやろうぜ

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 22:22:53
七、ティッサ・メッテイヤ
814 ティッサ・メッティヤさんがいった、――「きみよ。婬欲の交わりに
  耽る者の破滅を説いてください。あなたの教えを聞いて、われらも独り
  離れて住むことを学びましょう。」
815 師(ブッダ)は答えた、「メッティヤよ。婬欲の交わりに耽る者は教
  えを失い、邪まな行いをする。これはかれのうちにある卑しいことがら
 である。
816 かつては独りで暮していたのに、のちに婬欲の交わりに耽る人は、車
  が道からはずれたようなものである。世の人々はかれを『卑しい』と呼
  び、また『凡夫』と呼ぶ。
817 かつてかれのもっていた名誉も名声も、すべて失われる。このことわ
  りをも見たならば、婬欲の交わりを断つことを学べ。
                         〔スッタニパータ〕

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 22:33:07
あらら、いきなりスッタニパータときた、セックスを禁止だなんて自然じゃないよ

世の中男と女とがいてセックスがある、自然にまぐあっていいじゃん

精神状態よくないよ 還俗しちゃえよ

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/24(木) 22:37:48
818 かれは諸々の(欲の)想いに囚われて、困窮者のように考えこむ。こ
  のような人は、他人からのとどろく非難の声を聞いて恥じいってしま
 う。
819 そうして他人に詰られたときには虚言に陥る。すなわち、〔自からを
  傷つける〕刃(悪行)をつくるのである。これがかれの大きな難所であ
 る。
820 独りでいる修行をまもっていたときには一般に賢者と認められていた
  人でも、もしも婬欲の交わりに耽ったならば、愚者のように悩む。
821 聖者はこの世で前後にこの災いのあることを知り、独りでいる修行を
  堅くまもれ。婬欲の交わりに耽ってはならない。

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/25(金) 04:13:22
892が書く事は間違いないですよ。

私は、一回目の修行は、命令で行いました。声聞→辟支佛→菩薩→如来→菩薩→辟支佛→声聞です。
二回目は、自分の意志で、声聞→辟支佛→菩薩→如来→菩薩→辟支佛→声聞を経験しました。
その結論として、辟支佛乗を選択しました。今回は、三回目の輪廻転生と言うことですよ。

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/25(金) 04:42:03
女も男も抱かない日本僧侶の方と数名、接触してみて言える事が有ります。

法力が普通の僧侶よりも有ります。確実に相手を法力で落とします。
説得力が有るのですよ。確実にね。

資金も莫大に集める事が可能です

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/25(金) 04:57:06
菩薩乗が辟支佛乗の修行僧に対して喧嘩を売ると、完全に菩薩乗の者のは辟支佛乗修行僧に負けますよ。
簡単に言うと、辟仏佛乗僧は陸上自衛隊習志野駐屯地内の特殊部隊で訓練を受けている状態と同じです。菩薩乗は、一般隊員の同じですからね。

辟支佛乗僧は、血に飢えた狼と同じですよ。

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/25(金) 05:01:07
現に菩薩乗僧が文句を数回行って来ましたよ。しかし、辟支佛乗僧で有ると解ると、菩薩乗僧達は慌てて逃げて行きますよ。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/25(金) 19:11:33
自分は、僧侶であるが葬式は行っていません。僧侶兼愚痴聞き屋で生計を維持しています。

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 09:40:07
このスレ、ざっと読んだ。
たく鉢中心の僧侶、「単立寺院開山」を目指す僧侶、897のような僧侶、、、
ネタじゃなくてホントにいるんですか、こういう僧侶が日本に。
(極めて質素な生活になるだろうなw)
もし事実なら賛同する人はたくさんいると思いますよ。

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 17:24:44
托鉢中心で生きているから

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 17:50:29
宗派・宗旨を棄てる事が必要で有る。

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 17:55:07
宗派・宗旨が有る僧侶は、托鉢では生きていけない。宗派及び宗旨に拘る事も、執着で有るからである。
托鉢僧に宗派及び宗旨はいらないのである。本当の僧侶には、宗派及び宗旨はいらないのである。
全てが釈迦の教えであるからである。宗派・宗旨を捨ての托鉢僧は、各地を行脚したがら愚痴聞き屋兼托鉢僧として生きていく事が可能で有る。
一カ所の地で托鉢することは不要で有る。

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:01:49
マジ内容

今回の行脚中に俺は、倒れたよ。その時の一番良い対応をした病院名を公開します。その対応が良かった病院は、岩手県立磐井病院です。
全国行脚して、一番対応が良かったの病院です。岩手県には、感謝しています。

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:07:54
警察の中で対応が早かった県は、青森県警と福島県警です。


904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:14:09
902・903は、マジですよ。「宗派が必要と言う警察官を洞爺湖サミットの警備に行った事が無い警察官と説く。
その心は、洞爺湖サミットの警備に行った警察官は管轄が無いことに気づいて帰ってきますから。」

洞爺湖サミット当時の近くでの白バイの検問を見なさい。北海道内なのに、神奈川県警の白バイ・北海道の白バイ等で小隊を
編成して取締を行っていたでしょう。

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:14:24
>>902
どこかで得度して僧侶になられたんですか?
それとも、、最初から、いわゆる「シド僧」ですか?
(いや、日本においてはシド僧の中にこそ、本物がいると考えている
者です。あと漢字忘れてすみません。「私度」でしたっけ?)

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:21:46
随分 昔に得度しているから忘れています。今は、宗派に属してないから私度僧ですよ。

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:23:20
宗旨・宗論を棄て、早二十年位は、経過していますからね。

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:24:29
単立無宗派の看板を上げて二十年は経過していますからね。

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:36:20
905

私は、宗派・宗旨を棄てた人間です。野暮な事は聞かないでください。しかし、精進料理を食べる宗派でしたよ。
佛家と言っていますからね。

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:51:01
宗派坊主が嫌いで、私度僧になりました。真面目に行っていますよ。
辟支佛行大賛成ですからね。菩薩乗では、悟れないし、涅槃にも入れないから、
辟支佛で悟りと涅槃の為に修行しています。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/27(日) 18:53:39
905に対する答えを909・910に書きました。

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 14:45:48
>>904
どうでもいいことだけど
>「宗派が必要と言う警察官を洞爺湖サミットの警備に行った事が無い
>警察官と説く。その心は、洞爺湖サミットの警備に行った警察官は
>管轄が無いことに気づいて帰ってきますから。」
これおかしいやん。
──「宗派が必要と言う警察官とかけて、
──洞爺湖サミットの警備に行った事が無い警察官と説く。
──その心は、洞爺湖サミットの警備に行った警察官は管轄が無いこと
  に気づいて帰ってきますから。」
別になぞかけ上手くなくて良いし、
言いたいことは伝わってるが25点。

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 19:40:23
912 日本語が下手で申し訳ないと言いたいね。

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 19:42:10
網代傘がボロボロで使用不可能状態に入りました。頑張りますので宜しくお願いします。

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 19:49:39
俺の卒業した大学の教授が、テレビ講義を行っていた。「貧に道あり」ですて、他人に施す事も必要で有ると説いていたよ。俺の場合も托鉢しているのに他人に施しを行ったよ。
そうしたら、「別の禅宗の尼さんが施すな。」と言ってきたよ。その尼さんも偽坊主で有ると思ったよ。宗祖が施しを行ったのに、その法脈を受け継いだはずの坊さん達は、困った人達に施すなと言うんだからよ。
まるで、親鸞と親鸞の息子の同じ状態だよね。

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 19:56:05
その尼さん、髪の毛が有ったし、耳に高額な真珠のピャスに、首には真珠で手にも真珠の指輪を行っていたよ。
尼を名乗るなボケと言いたかったね。俺は、孫子兵法の「敗中取勝」を行うからね。言っている事解る人いますかね。

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 19:59:21
898、905です。

906から911に書き込まれた方へ(たぶん二人?)。
どこに行けば貴殿らに会えますか?
都内で見かけることは可能ですか?
(例えば、どこどこに何時くらいに托鉢に出かける、とか。)
お布施させて下さい。(とはいっても当方、底辺の肉体労働に
従事する貧乏人なので大した額はできませんがw。)


918 :905:2008/07/28(月) 20:03:58
ちなみに私は宗派僧侶及び葬式仏教を頭から否定する者ではありません。
この日本においては仕方ない部分もあると考えています。
しかしながら宗派を捨て、いち行者として険しい道を歩んでいる方には
ぜひ会ってみたいと、、、、、漠然と考えています。

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/28(月) 20:51:50
八戒(八斎戒)

(1)私は、生きものを殺さない戒めを守ります。
(2)私は、与えられないものを取らない戒めを守ります。
(3)私は、性的な男女の交わり(性交)をしない戒めを守ります。
(4)私は、嘘をつかない戒めを守ります。
(5)私は、放逸の原因となる、酔わせる酒類を飲まない戒めを守ります。
(6)私は、非時に食物を取らない戒(非時食戒)を守ります。
(7)私は、修行の妨げとなる踊り・歌・音楽を、見たり、聞いたり、装
 飾の原因である花飾りをつけたり、香(化粧用クリーム)を塗ったり、
 香(白粉)をつけたり、アクセサリーを着けたり着飾ったりしない
 戒めを守ります。
(8)私は、高い寝床やぜいたくな寝床につかない戒めを守ります。

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 02:35:01
>>919
凡人の俺としては(5)以外一生守り続けるのは無理だな
最も(5)稀に無理やり破らせることがあり非常に不愉快だ

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 05:14:17
僧とは名ばかりの「寺の占有屋」が多すぎる。

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 09:25:01
具体的な場所は、勘弁してください。全国行脚していますので、日に応じて托鉢している場所が違いますので。
今まで、東北にいました。しかし、これからには行脚の足を京都及び大津市方面に変更します。地震が有った影響が有りますからね。

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 09:28:18
今回の行脚は、東海道を使います。大津・京都に入ったら、福井県大野市及び永平寺町を目標に歩きます。嘘つき各宗派本山行脚です。

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 09:29:20
日本仏教は、名乗るなと言ってくるためですよ。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 09:39:47
袈裟は、暑さ・寒さを防ぐ為に使用します。相手に下半身等を見せない為に使用します。その地に豪華絢爛の袈裟は必要有りません。
袈裟が、ボロボロでもかまいません。俺の網代傘と五折等は、ボロボロで針と糸で補給してあるよ。本来の袈裟を袈裟納めで納めてくれる人がいない。
「ミャンマーの竪琴」で中井喜一が新しい袈裟をもらったよね。ボロボロになったら新しい袈裟を渡すのが当たり前だよね。
以前の袈裟納めで、黒い袈裟を渡されたよ。日本の袈裟は、耐久度が良いね。そう簡単にボロボロにならないね。

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 09:46:49
夏休みでタイ等に旅行に行った日本人が、現地で僧侶用衣を買ってきて日本で俺に袈裟納めを行ってくれたら俺は喜んで本来の袈裟を着用するよ。

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 09:54:45
919の内容を守るのは簡単な事だよ。日本人でも守ることは簡単だよ。

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 10:48:01
つーか袈裟っていうか、ボロを着てというのが本来でしょ?
袈裟という特別な権威を示す装束って発想がすでに本来から乖離してるんだな
つまり、別に今ならボロいジーパンにTシャツで修行生活送るのが
昔で言うインド初期仏教の装束という感覚じゃろ

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 14:59:30
日本人の駄目な所は、法衣と言う袈裟が豪華の方には、沢山の浄財を喜捨して、袈裟が修行の結果ボロボロの方には、喜捨を一切しないと言う事よ。
修行して袈裟がボロボロだとホームレス扱いして、エセ坊主が豪華絢爛の法衣を着用していると本物扱いする。

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 15:05:33
網代傘が終わったよ。一万7千円無いから新規の物が買えないよ。困っている状態です。5年間使用して使用不可能に入りました。

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 15:23:57
網代傘を購入しないと大変な事になります。穴が開いた状態だと、日射病等になります。私は、なりましたからね。それで、脱水症状になったりしました。
托鉢している坊さんには、喜捨される方は、「何の為に使用して下さい」と声をかけてくださいね。

托鉢僧が来た。→喜捨する人が、「暑いからこの喜捨で飲料水等を購入してください。」と言って喜捨する。→托鉢僧は、緊張感が無くなり、堅くない状態で読経する。

そんな状態です。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 15:26:47
今欲しい傘は、網代傘渋塗りが欲しいですね。かぶりやすいからです。

933 :坊主拳法 株価【38】 ◆he6/GQW19c :2008/07/29(火) 16:32:13
傘ぢゃないだろ、











僧侶用具を僧籍のないものが買わないでもらいたい。

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 17:24:29
網代傘ですよ。笠でも良いですがね。

935 :うふぬよ:2008/07/29(火) 17:25:43
一言、俺は僧籍有るよ。

936 :うふぬよ:2008/07/29(火) 17:28:56
866は、ミャンマーの僧侶がよく言う言葉だよね。俺の僧籍も有る国だよ。乱歩来てくれないかな。

937 :うふぬよ:2008/07/29(火) 17:30:52
単立寺院と愚痴聞き屋で生計を維持しています。乱歩に来て欲しい。民主化に協力して欲しい。

938 :うふぬよ:2008/07/29(火) 17:34:31
我々から見ると日本の僧侶は、全部偽物に見えるよ。我々が黒い袈裟使用して、日本仏教を改革することが必要で有る。鑑真和上様の様にね。
今の日本仏教を排除することが必要で有る。

939 :うふぬよ:2008/07/29(火) 17:41:13
933 貴方僧籍保有してないですね。俺が使用している旧本山指定法衣店では、網代傘と書かれているんですよ。ネット販売では、記載されていませよ。

940 :うふぬよ:2008/07/29(火) 17:44:36
金竜山屋と成田山屋も私と同じ店を使用していますね。

941 :うふぬよ:2008/07/29(火) 17:46:45
私は、一体何宗で修行したでしょう。私と同じ経歴を保有している人は、過去に存在していたから驚く事は無いと思うがね。

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 18:10:01
【社会】 "女児「友達の手を離してしまった…」" 川が一気に増水、26人?流される→少なくとも4人死亡…神戸(動画あり)★5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217303566/

943 :うふぬよ:2008/07/29(火) 18:17:39
禅宗の坊主が、某禅宗の坊主に以前籍を保有していた宗派の奥義を聞いたら、改宗して禅宗の坊主になった者は次の様に答えた。
昔の事は、とっくに忘れた。と答えた。禅宗の坊主なら、私が以前の修行を以心伝心で見抜いてくださいよ。見抜けないなら、修行がなり無いと言う事よ。

944 :うふぬよ:2008/07/29(火) 18:40:37
今の禅宗の坊主達は、字で理解しているのみで有る。身体で理解していないので有る。僧堂できつい修行して来て身体にすり込ませて来ても犯す。
建前上のすり込みだから駄目なのよ。公約違反したら、自殺しますて言えないのかな。俺は、雲水中に某場所の駅前で、公約として宣言したからね。
犯してないよ。公約ね。例の女の子と連絡が取れ無くって良かったよ。公約違反したら、切腹しないといけないからね。良かったよ。

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 18:45:20
菊○宝 だすよね。

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 18:48:18
944→945 ヒットです。

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 21:28:14
944は、公約していましたから公約違反出来ないと思いますよ。本当に公約していましたからね。

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 21:39:47
托鉢しながら、お婆ちゃん等の愚痴を聞いています。それが、某市の愚痴聞き屋のルーツですよ。

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/29(火) 21:41:59
托鉢中にお婆ちゃん等が話しかけて来た結果が愚痴聞き屋のルーツです。愚痴聞き屋兼坊主ですからね。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/30(水) 06:14:11
俺が得度した国は、日本と違って僧侶が尊敬される国だからよ。戒律犯したら、坊主が坊主で有っても食べれない国だからよ。戒律を犯す事は、無いと言う事よ。
日本の坊主は、葬式で食べていくよね。俺の場合は、托鉢と愚痴聞き屋で食べていけるよ。愚痴聞き屋は、葬式代金よりも高額なお布施の喜捨を受ける事が可能ですからね。

951 :ふうえ:2008/07/30(水) 06:32:10
日本の坊主は、甘えて育てられているから身体に仏教と言う教えが染みついて無いと言える。
宗教家兼宗教実践者として修行する事で、身体に教えが染みついてくるもので有る。昔の武士の様に小さい頃から
徹底的に訓練されたら身体に染みついているから戒律を犯すことは無い。俺は、完全に身に付いているからね。

952 :ふうえ:2008/07/30(水) 06:49:41
親が坊主だから子供も坊主の道を選んだ人間と志願してくる人間では考え方が違うのは当たり前。
生半可な坊主の倅は、所詮生半可な坊主で終わりよ。生半可な坊主は、地方の各別格本山等のトップで終わりだよ。
志願して過酷な修行している者は、トップになれると言う事よ。生半可な坊主達は、本山に多額の上納金をおさめる。
過酷な修行している人の元で、加護を受けている代償として支払うのは当然だよね。それなのに文句を言う生半可な坊主が多いよ。
特に日本はね。

953 :ふうえ:2008/07/30(水) 09:03:49
志願して辛い修行中に生半可な坊主の倅と一緒に修行出来るかよ。志願して修行きている在家出身者僧侶と生半可な坊主倅がバーティを組まされてみな。
生半可な坊主の倅が原因で駄目になる。在家出身修行僧が一分で出来て、生半可坊主倅が一分三十秒で出来る。一人なら優勝で有るが、相方が原因で必ず三位だからね。
相方を切って、ピンで行った方が何でも速く出来る。そんな相方を切っても良いと思うよ。相方の為に死ぬのは、こりごりだよ。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 09:03:44
36 交わりをしたならば愛情が生ずる。愛情にしたがってこの苦しみが
 起る。愛情から禍いの生ずることを観察して、犀の角のようにただ独り
 歩め。          
37 朋友・親友に憐れみをかけ、心がほだされると、おのが利を失う・
 親しみにはこの恐れのあることを観察して、犀の角のようにただ独り
 歩め。            

40 仲間の中におれば、休むにも、立つにも、行くにも、旅するにも、
 つねにひとに呼びかけられる。他人に従属しない独立自由をめざして、
 犀の角のようにただ独り歩め。
41 仲間の中におれば、遊戯と歓楽とがある。また子らに対する情愛は
 甚だ大である。愛しき者と別れることを厭いながらも、犀の角のように
 ただ独り歩め。

45 もしも汝が、<賢明で協同し行儀正しい明敏な同伴者を得たならば、
 あらゆる危難にうち勝ち、こころ喜び、気をおちつかせて、かれとともに
 歩め。
46 しかしもしも汝が、<賢明で協同し行儀正しい明敏な同伴者>を得ない
 ならば、譬えば王が征服した国を捨て去るようにして、犀の角のように
 ただ独り歩め。
47 われらは実に朋友を得る幸せを讃め称える。自分よりも勝れあるいは
 等しい朋友には親しみ近づくべきである。このような朋友を得ることが
 できなければ、罪過のない生活を楽しんで、犀の角のようにただ独り歩
 め。
48 金の細工人がみごとに仕上げた二つの輝く黄金の腕輪を、一つの腕に
 はめれば、ぶつかり合う。それを見て、犀の角のようにただ独り歩め。
49 このように二人でいるならば、われに饒舌といさかいとが起るで
 あろう。未来にこの恐れのあることを察して、犀の角のようにただ独り
 歩め。
                         〔スッタニパータ〕

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/07/31(木) 20:22:30
954 有り難うございます。

私が宗派及び宗旨を脱落して仏教僧を行っている理由は、無上正等覚者佛陀が涅槃経で次の内容を言われているからです。
「私が涅槃に入ったら、佛法と戒律を師匠としないさい。」と言われています。私は、日本仏教僧として正式な得度を受けていますが、日本仏教協会加盟の各宗派には、魅力を観じない為に
脱宗して涅槃経に従って佛法と戒律を師匠にしています。

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 13:43:39
うむ。自灯明。法灯明ね。
「アーナンダよ。今でも、またわたしの死後にでも、誰でも自らを島とし、
自らをたよりとし、他人をたよりとせず、法を島とし、法をよりどころと
し、他のものをよりどころとしないでいる人々がいるならば、かれらはわ
が修行僧として最高の境地にあるであろう、──誰でも学ぼうと望む人々
は──。」〔大般涅槃経 Mahaparinibbana-suttanta〕

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 13:58:54
同経の他所には
12 アーナンダよ。これらの四つの者は、ストゥーパをつくって拝まるべ
 きである。その四つというのは、何であるか? 修行完成者・真人・ブ
 ッダについては、人々がかれのストゥーパをつくってこれを拝むべきで
 ある。独りでさとりを開いた人(独覚)については、人々がかれのストゥ
 ーパをつくってこれを拝むべきである。修行完成者の教えを聞いて実行
 する人については、人々がかれのストゥーパをつくってこれを拝むべき
 である。世界を支配する帝王については、人々がかれのストゥーパをつ
 くってこれを拝むべきである。そうして、アーナンダよ。どのような道
 理によって、修行完成者・真人・正しくさとりを開いた人については、
 人々がかれのストゥーパをつくってかれを拝むべきであるのか? 
 アーナンダよ。〈これは、かの修行完成者・真人・正しくさとりを開いた
 人のストゥーパである〉と思って、多くの人は心が淨まる。かれらはそ
 こで心が淨まって、死後に、身体が壊れてのちに、善いところ・天の世
 界に生れる。アーナンダよ。この道理によって、修行完成者・真人・正
 しくさとりを開いた人については、人々がかれのストゥーパをつくって、
 これを拝むべきである。
とある。
 よって私は仏舎利塔へまいって、〈これは、かの修行完成者・真人・正し
くさとりを開いた人のストゥーパである〉と念じつつ三周した。何度も。
もしも托鉢の途中でかの世尊の塔を見ることがあれば、行かれると善い。


958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 14:21:23
僧侶の妻帯、世襲

前から疑問に思っていたことで、歴史のカテを見ていたら同じような疑問を持っている方もいましたので、宗教に詳しい方に解説いただければと思います。
ご承知のように明治までは出家した僧侶の妻帯は禁止されており、発覚すると遠島、さらし者などの刑罰もあり、もちろん宗派からは破門されました。
真宗などは自ら「在家教団」としていますから、出家はいないので、妻帯しても問題ないですけど。
明治5年に太政官布告が出て法律では許された訳ですが、

>僧侶肉食妻帯蓄髪並ニ法用ノ外ハ一般ノ服着用随意タラシム

この条文を見ても「随意」と書いてあるだけで、妻帯を強制している訳ではありません。
宗派の戒律で「妻帯禁止」であれば、政府はその戒律には介入しないわけですから、明治以降も宗派の決まりとして、妻帯した僧侶は破門しても問題なかったと思います。
何故この時点で多くの伝統仏教の宗派が教義を変えてしまったのでしょうか?

ここからは私の考えですが、どうも現在のお寺の世襲は問題が多いように思います。
お寺が住職一家の私物となってしまい、一部寺院では住職が投資に走ってお寺が潰れたり、檀家が問題の多い住職の交代を要求しても居座り、本山もそれ以上は介入できず困る事例も多々あります。
明治までは住職は血縁に捉われず、弟子の中からふさわしいものを跡継ぎにしたので、現在よりはマシだったのではないかと想像します。
また、プロテスタントの牧師さんのように、定期的に移動するほうが馴れ合いが無くなり、すっきりすると思います。
何故明治になってほとんどの伝統仏教の宗派は教義を変えてしまったのでしょうか。
もし僧侶の方がこの質問を読まれたら、お寺の世襲に関してどう考えていますか?
現代は宗教に関心がある方も多く、在家でも出家してお寺を持ちたい方は少なくないと思いますが、他人(弟子)に譲ることは抵抗があるのでしょうか。

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 14:56:34
【妻帯者でも出家して僧になれる】
戒にも律にも修行者の妻帯を禁止した項はない。教祖ゴータマ師自身も妻帯者で
ある(離婚したと言う伝承はないはず・・・)。

ただし、修行者は自慰行為も含めて性的快楽を得ることは禁じられているので出家
したら夫婦としての生活は成り立たなくなる。異性と二人だけで同室することや乗り
物に乗ることさえも禁じられている。つまりセックスレス夫婦になるということ

もとより出家した時点で過去の一切(地位、財産、名誉、愛する人、家族さえも)を
棄てるのだから離婚したも同然だろう・・・



960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 14:59:14
【妻帯者でも出家して僧になれる】
戒にも律にも修行者の妻帯を禁止した項はない。教祖ゴータマ師自身も妻帯者で
ある(離婚したと言う伝承はないはず・・・)。

ただし、修行者は自慰行為も含めて性的快楽を得ることは禁じられているので出家
したら夫婦としての生活は成り立たなくなる。異性と二人だけで同室することや乗り
物に乗ることさえも禁じられている。つまりセックスレス夫婦になるということ

もとより出家した時点で過去の一切(地位、財産、名誉、愛する人、家族さえも)を
棄てるのだから離婚したも同然だろう・・・

ゴータマ師の教えを守らない日本の仏教は・・(以下省略

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 15:25:36
──行われるべきでないことを教誡する作法──
1.婬法は行なわれるべきでない
   「具足戒を受けた修行僧は,畜生の雌とも交わるべきではない。
  それと交わる修行僧は,修行僧ではないし,釈尊の弟子でもない。
  たとえば,頭の切断された人がその頭と体とを結び付けて再
  び生きることが不可能であるように,修行僧がもし男女の交わ
  りを行なえば,修行僧ではなくなる。釈尊の弟子でもない。あ
  なた新修行僧は,その男女の交わりをしないという戒を保つ限
  り,これを犯してはならない。」

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 16:07:49
961が書かれた内容を守りたいから、宗派及び宗旨を棄て涅槃経に従い戒律と仏法を師匠として仏教僧を行っています。
周りの坊主は、赤の他人の弟子なんかに寺を託したくない状態です。寺を自分の資産と考えている坊さん達が多いからね。

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 16:10:59
五論会(坐禅会)については?

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/01(金) 17:53:16
坐禅をくむことは良いことですよ。大自然の中でくむことは良いことでしょうね。宮本武蔵と柳生兵庫介如雲斎と柳生厳包等も坐禅を行っていました。
しかし、坐禅なら宮本武蔵が行った坐禅の方をお勧めしますよ。

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 08:05:02
武蔵の坐禅を私的に言うと次の様に考えています。

渓流で鮎釣りをします。天然鮎を数匹釣り上げた後に釣りをやめて、川の石を集めて囲みを作り小枝を集めて小枝に火をつける。
その作業後に、鮎のわたを取りその場で焼き大自然の中で鮎を食べるのです。

武蔵は、士官することなく浪々の身で剣で生計を維持していました。その怒りの状態をさます為に坐禅をくみました。

柳生厳包の坐禅とは、違いますよ。

彼は、尾張徳川家に士官しています。彼も武芸者でしたが新陰流宗家の争いで多いの人と立ち会いを行ってきました。
武蔵同様に坐禅を行いましたが、彼の坐禅は甘い物です。

武蔵は、大自然の中で鮎を焼きました。柳生の方は、ガスレンジ内の魚焼く部分で焼いた状態です。

味が違います。

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 08:18:48
瞑想は行(walking)・住(standing)・坐(sitting)・臥(lying)。
坐禅という方がおかしい。
おいどんはブッダの瞑想でよかたい。

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 08:34:39
966 貴方の言っている事が正しい。日本の瞑想は、柳生一族で有って本来の仏教の瞑想は、武蔵の考えで良いのですよ。

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/02(土) 08:40:16
日本の仏教は、瞑想を坐禅と言う。本来の仏教では、瞑想と言うのです。

天然鮎を大自然の中で、大自然の小枝に突き刺して自然の恵みで有る小枝を集めで小枝に火をつけて焼いて食べるか。

屋敷に持ち帰って、焼き皿にのっけて箸で食べる。

俺は、一番最初に書かれた天然鮎の食べ方ですよ。

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/04(月) 00:19:32
魚釣りと言えば、河口慧海さんの話を思い出す。

不殺生の餞別   

東京であった事は本所の高部十七というアスファルト製造の発明人――
今でも生存して居るですが――、この人は東京府下での網打の名人でこ
の人が網を打って廻った跡には魚が一尾も居ないというほどの評判であ
った。それほど上手な位ですからまた非常に好きで少し位の病気は網打
ちに行くと癒るという。ちょうど私が出立の際、甚だ親しい信者である
からわざわざ尋ねて行ったところが何故か同氏は非常に憂えて居られた。
どういう訳かと尋ねますと、何でも二歳か三歳の子供がありましたがそ
の可愛盛りの愛児がこの間死んだので、私の妻はほとんど狂気のごとく
に歎き私も漁に出掛けても少しも面白くないという愁歎話。そこで私は
尋ねた。「あなたは子供を失うたのがそれほど悲しいが、もしあなたの
愛児を縛りこれを殺してあるいは炙りあるいは煮て喰う者があった時分
にはあなたはこれをどう思うか。」氏は答えて「そりゃ鬼です。人では
ありません」という。
 それから私は「そんならばあなたは魚類に対しては正しく鬼である。
かの魚類といえども生命を愛むの情に至っては人間と同じ事である。
もしあなたの失うた愛児を悲しむの情が真実であるならばなぜかの残忍
なる網打を止さないか。もしこの業があなたの本職なればそりゃどうも
生業のためにやむを得ん事もあろうけれどもただ娯楽の為にするのは実
に無残、無慈悲の事ではないか」とだんだん因果応報の真理を細かに説
明して、ついに不殺生戒をもってわがチベット行の餞別にせよと勧告致
しました。

おいどんはこの話が好きばい。善い話だなあ。

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/05(火) 21:33:46
969 良い話、有り難うございます。日本仏教協会には、自主洗浄能力が無い事には、画然としています。戒律を犯した坊主を組合に継続組合員としています。
    他の宗教法人の乗っ取りを考える坊主も存在していれば、脱税している坊主等も日本仏教協会の会員だったりしています。問題行為を行った会員は、除会させる
    規約となっていますがいっこうに行っていません。意味が無いから脱会しても良いと考えます。

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/05(火) 22:18:58
在家・信者の側もよく考えるべきであると思います。
自分の布施したお金でコンドームやおしめを買われて、それでよく
平気でいられるものだ。



972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/05(火) 22:39:49
布施の三割は風俗に流れる

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 12:07:00
真面目な僧侶は、我が道を歩いて行く必要が有る。変な物を購入しなければ、檀家等も支援してくださる。寺院会計をスケルトンで行えば良いのである。
俺の寺は、スケルトンだからね。変な者を購入して無いよ。しかし、居候達が変な物を購入してくるから大変です。この居候は、来年の八月で別の寺に上山するからよ。
「変な物な食べ物を買ってくるなよ。」と言っても買ってくる。肉及び魚類を変な食べ物と言う。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 12:12:03
野菜炒めでもマイタケ・ピーマン・茄子で作るのに、居候が肉を購入してくる。俺が作らないと、野菜炒めに肉が入るのが問題で有る。
居候は、邪魔で有る。

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 13:24:10
肉を買う禿は死刑

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 16:13:09
書いた本人は、買うことは無いよ。居候は、来年の八月には、居なくなるよ。居候は、来年、別の寺に上山しますからね。そしたら、俺一人で住みますよ。
この居候が居なくなったら、余計な物は購入してこれなくなります。報告が有ります。偶に京都の松原橋の上で托鉢する事が有ります。しかし、キチンと托鉢しないと臨済宗大徳寺派の
僧侶に怒られます。何故かというと、旧五条大橋は現在の松原橋ですからね。意味は、解りますよね。

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 16:38:16
僧になります。

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 18:33:04
僧籍は有るが寺は無い。新寺に居候が居る状態です。偶に松原橋に行くよ。しかし、遠いから偶に托鉢行くのみだよ。
来年の八月には、不要な物は、全て寺から取り除きます。修行寺と同じ状態に寺を改築する予定です。

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 19:08:43
聞きたいことが有る。

行脚中に左足が痙攣して、動けない状態になった。その時に上から下に落ちてきたものが有って、座り托鉢を考えついたが座り托鉢て言うのは行って良いと思いますか。

答えを下さい。

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 19:11:14
五条大橋といえば弁慶と牛若丸か・・・

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 19:40:07
謹んで申し上げます。

仏教には「見・聞・疑の三肉」という教えがあり、修行者が「自分に与え
られた動物が殺されるのを見たとき、または、この肉はあなたのために殺さ
れたのだと聞かされたとき、および、周りの状況から考えてその肉が自分の
ために殺された動物のものだと知ったときは食べてはいけない」と言って
います。つまり、仏教では肉食は禁止されていないのであります。


982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 19:46:45
       二、なまぐさ

239 「稷・ディングラカ・チーナカ豆・葉の実・球根・蔓の実を善き人々
  から正しいしかたで得て食べながら、欲を貪らず、偽りを語らない。
240 よく炊(かし)がれよく調理されて他人から与えられた純粋で美味な
  米飯の食物を舌鼓うって食べる人は、なまぐさを食うのである。力ッサ
  パよ。
241 梵天の親族(バラモン)である汝は、よく料理された鳥肉とともに
  米飯を味わって食いながら、しかも《わたしはなまぐさものを許さな
  い》と称している。カッサパよ、わたくしはあなたにこの意味を尋ね
  ます。あなたの言うなまぐさとはどんなものなのですか。」
242 「生物を殺すこと、打ち、切断し、縛ること、盗み、嘘をつくこと、
  詐欺、だますこと、邪曲を学習すること、他人の妻に親近すること、
  ─―これがなまぐさである。肉食はそうではない。
243 この世において欲望を制することなく、美味を貪り、不浄の生活を
  混じ、虚無論をいだき、不正の行いをなし、頑迷な人々、──これが
  なまぐさである。肉食はそうではない。
244 粗暴・残酷であって、陰口を言い、友を裏切り、無慈悲で、極めて
  傲慢であり、ものおしみする性で、何びとにも与えない人々、──これ
  がなまぐさである。肉食はそうではない。
245 怒り、驕り、強情、反抗心、偽り、嫉妬、ほら吹くこと、極端の
  高慢、不良の徒と交わること、――これがなまぐさである。肉食は
  そうではない。
                       〔スッタ・ニパータ〕

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 19:51:33
そろそろ
「僧という生き方 Part2」ですね。
一番さん、いらっしゃいませんか?

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/06(水) 20:32:50
坊さんもっと良いことしまくらないとバチ当たるよ。

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/08/07(木) 12:57:51
↑クレクレ君は来なくていいよ。

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)