5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリーポター 第7巻

1 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 08:06:57 ID:ynA5BqEo
もう児童書じゃないかもしれないけど6巻まで読んでしまったから7巻も買いに行きます。

2 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 08:29:13 ID:ynA5BqEo
あと30分だからそろそろ出ましょうね。

3 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 15:13:48 ID:jUZZ+xr+
ヴォルデモード神秘部で死亡
スネイプはナギニ(ホーラックス)にやられて失血死
スネイプ真っ白、緑の瞳にラブラブでした
リリー&ペチュニアとセブルスは幼馴染
ペチュニアも姉と甥にラブラブでした
ルーピン&トンクス結婚&出産→死亡
フレッドはベラに殺され、モリーは家族を守るために騎士団を裏切る
ベラトリックスはモリーに倒される(殺されてはいない?)
コリンはなんか転がってました。ムーディーも隠れて死亡。ヘドウィグ虐殺
バチルダ女史とピーターとテッド・トンクスも死亡
ドビーはトリオとマルフォイ家を助けて死亡。
透明マントが“死の秘宝”の一つ
レイブンクローの分霊箱は必要の部屋にあったティアラ→クラッブが壊すw
ブラック家にあった本物のロケットはマンダンガスがアンブリッジに売っていた
ルシウス・マルフォイおとがめなし。重傷を負うが、マグルの手術法で助かる。
ナルシッサは母の愛で寝返り
ルーナ脳死状態でマンゴ病院へ
シリウス&ダンブルドアは生き返りません。
ダンブルドアは指輪破壊時の呪いで余命1年だった。
それを知り、スネちゃまの信頼度を増す為に命を捧げた。

19年後のファンフィクション
ロン&ハーマイオニーめでたしめでたし。ローズとヒューグという子供有り。
ハリー&ジニーめでたしで子供を三人作る
長男はルーピン&トンクスの遺児(テディ・トンクス)を養子として
次男はジェームズ、三男はアルブス・セブルスと名付ける。長女はリリー
マルフォイは息子スコーピウスの手を引いて見送りに来るようなパパになりますた。
スプラウト先生が老衰死だったのでネビルは植物学の教授になるますた。
ハグリットとピーブズとマクゴナガルはまだホグワーツにいまsu.

4 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 17:46:51 ID:lGkY6zPp
どっかのバレさんの
正直予想できない転回だった・・・

ヴォルデモード神秘部で死亡
スネイプはナギニ(ホーラックス)にやられて失血死
スネイプ真っ白、リリーを愛していた。
最期はハリーを見つめて‘Look...at...me...’といい、緑の瞳に看取られる。
リリー&ペチュニアとセブルスは幼馴染
ペチュニアも本当は姉と甥を愛していた。
ルーピン&トンクス結婚&出産→死亡
モリーは家族を守るために騎士団を裏切るが、フレッドがベラに殺されて
ベラトリックスはモリーに倒される(殺されてはいない?)
コリン死亡、ムーディー死亡、ヘドウィグ死亡、バチルダ女史とピーターとテッド・トンクスも死亡
ワームテール、グレイバック、クラッブ死亡
ドビーはトリオとマルフォイ家を助けて死亡
透明マントが“死の秘宝”の一つ
ゴーントの指輪(呪い解除後)も”死の秘宝”の一つ
ルシウス・マルフォイおとがめなし。重傷を負うが、マグルの手術法で助かる。
ナルシッサは母の愛で寝返り
シリウス&ダンブルドアは生き返えらない
ダンブルドアは2度ハリーを助ける。
ダンブルドアは指輪破壊時の呪いで余命1年だった。
破壊後に治療し、1年延命したのはスネイプ
それを知り、スネイプの2重スパイがバレない様に命を捧げた芝居を講じた。



5 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 17:48:27 ID:lGkY6zPp
エピローグ(19年後)

ハリー&ジニー結婚 3児を設け、養子を含めて4児の親に
長男はルーピン&トンクスの遺児(テディ・トンクス)を養子として
次男はジェームズ、三男はアルブス・セブルスと名付ける。長女はリリー
ロン&ハーマイオニー結婚 ローズとヒューグという2児を設ける。
マルフォイは息子スコーピウスの手を引いて見送りに来るようなパパになりますた。
スプラウト先生が老衰死だったのでネビルは植物学の教授に就任
ハグリットとピーブズとマクゴナガルはまだホグワーツにいます。


6 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 18:14:44 ID:R0U6h/mM
日本語verの訳は面白さ半減だからなー。アマゾンで英語ver買っちゃお。

7 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 18:27:51 ID:ZGGZLtls
なんというおったまげーな糞展開

8 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 19:04:26 ID:mKZYetIM
ヘドウィグ虐殺…読めないかも…。

9 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 19:12:39 ID:pc9xJUZi
無難に終わらせやがったなwwww

10 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 20:38:25 ID:oyupTvv3
今日の夕刊に載ってた翻訳者の談

「普通の翻訳なら出版社の予定に合わせて2ヶ月などの期間でやることもあるが
それでは質が犠牲になる。
私の他、編集者を含め5人の助言者と意見交換しながら作業を進めるので
少なくとも10ヵ月〜1年ぐらいかかる」

11 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 20:42:43 ID:ZGGZLtls
>>10
時間をかけたものがあのクオリティとは笑わせてくれるな

12 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 21:14:05 ID:SwjRY0lP
まともな翻訳家>>>クオリティの壁>>>ナッチ>所要時間の壁>ゆうこりん

13 :なまえ_____かえす日:2007/07/21(土) 22:46:29 ID:1zgr0cEo
戸田なっち

14 :なまえ_____かえす日:2007/07/22(日) 02:33:05 ID:Ms8AWnvg
この本の翻訳者、帰国子女の上に現在海外生活?だっけ?


まともに訳せる訳ないじゃん

15 :なまえ_____かえす日:2007/07/22(日) 05:02:10 ID:SodESEdo
最終刊で注目してる所はスネイプのが絶命する寸前の
「Look…at…me…」
の翻訳だけ



16 :なまえ_____かえす日:2007/07/22(日) 05:59:21 ID:0JXhl7sw
私を見て。

17 :夜叉神:2007/07/22(日) 06:53:54 ID:1owSMm1g
我輩を見ろ

18 :なまえ_____かえす日:2007/07/22(日) 09:20:57 ID:hPBX/g+W
面を上げい

19 :夜叉神:2007/07/22(日) 09:43:23 ID:1owSMm1g
あっそ(・∀・)

20 :なまえ_____かえす日:2007/07/22(日) 10:12:04 ID:SwxHeWeY
結末、3・4・5の書き込みなん?

21 :夜叉神:2007/07/22(日) 10:32:24 ID:1owSMm1g
知らんがな(´・ω・`)

22 :なまえ_____かえす日:2007/07/22(日) 19:47:40 ID:A4Vx/Jzl
マルフォイなにやってんのww

23 :なまえ_____かえす日:2007/07/22(日) 22:08:00 ID:4gHE33t2
結局R.A.Bって誰?

24 :なまえ_____かえす日:2007/07/22(日) 22:45:52 ID:k4iSYRoG
ついネタバレ読んじゃったんだけど…
みんなが予想してた展開とか考察とかの方がよっぽど面白かったような。
なんだか期待させるだけさせといて肩すかしな気分。
米の書評ってどんな風に書いてたんだろう。

25 :夜叉神:2007/07/22(日) 23:18:49 ID:1owSMm1g
ネタバレしてくれ

26 :なまえ_____かえす日:2007/07/23(月) 00:20:18 ID:1izy/RAw
>24と同じく、ネタバレ読んでしまった。
なんか…買わなくていいかな、最終巻だけど。

27 :なまえ_____かえす日:2007/07/23(月) 02:09:47 ID:tyK5h2H2
R.A.Bはシリウスの弟。

28 :なまえ_____かえす日:2007/07/23(月) 06:10:27 ID:ecMEsLWH
すげぇ…シリウスの名前がカケラもない…

29 :なまえ_____かえす日:2007/07/23(月) 07:17:40 ID:jdH/HM7o
・・・

どうやって映画化すんだ?

R指定?

30 :なまえ_____かえす日:2007/07/23(月) 07:45:58 ID:TdnjOrvm
やっぱり子供向けなんだなと思う結末だったな

31 :なまえ_____かえす日:2007/07/23(月) 15:08:17 ID:9jbhULYc
>>30
いちお、児童書だからね。
一生懸命ハリーやハリーの仲間を応援してきた小中学生が泣くような
結末は避けるのが当然。

32 :なまえ_____かえす日:2007/07/23(月) 18:50:19 ID:CSI4e6H6
>>31
同じ児童書でも余りにも残酷な展開をみせるダレンやロードロスのこと時々でもいいから思い出してください

33 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 00:06:43 ID:XvVXt9qW
つーか、>4のバレコピペが正しいネタバレなの?

34 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 03:29:11 ID:PGXEjJso
>>32
ダレンはもう一巻の最初からダークファンタジーって宣言してたから…

35 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 07:53:08 ID:GCUBxrYR
初日に買いに行ったら長蛇の列。あきらめてアマゾンをチェックしたら半額ではないか!2−3日待っても良いね。

36 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 08:09:55 ID:wOze1xNy
日本語訳版が来年夏頃と聞いて飛んできました。
それまで待ちきれないので、私も辞書片手に原書読もうと思うんですが、
UK版とUS版は、どちらが読みやすいでしょうか?

37 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 09:33:29 ID:/hEkSdg8
続きは6巻のバレスレで

38 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 10:23:39 ID:T5PCm3zX
>36
スペルがビミョーに違うので、US版をおすすめ。

39 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 10:28:38 ID:BiyWCd69
>>38
受験経験した身としてはアメリカ英語の方が読みやすくない?
center centreの違いくらいは気にならないけどちょっとした文法とかどっかのサイトで見たけどjumper(英)→sweater(米)のようなのはイメージだいぶ変わっちゃうよ

40 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 11:09:09 ID:spKV5p3t
日本で習う英語はアメリカ英語だと思う。

41 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 11:39:10 ID:Fh5tBVWl
英語ちゃうで、米語やて。


42 :36:2007/07/24(火) 17:09:59 ID:/1APuMFI
>36です。
US版を購入してみたいと思います。
レスありがとうございました。

43 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 18:11:16 ID:i0uRDf93
ハリポタがどんな話かぐたぐたいってる人も多いので、全巻のお話をまとめてみました。
参考にどうぞ・・・
1巻:ハリーが賢者の石を盗もうとしたヴォルデモードの手下教師を殺す。
2巻:ヴォルデモードがホグワーツ入学時に見つけた、秘密の部屋をハリーが見つけて破壊する。
3巻:ヴォルデモードの手下と勘違いされた、父(ジェームズ)の友人(シリウス)をハリーが
   助ける。
4巻:三校対校試合を隠れ蓑に、ヴォルデモードが肉体を取戻し復活する。
5巻:ハリーが魔法省を敵に回しながら、復活したヴォルデモードのことを魔法界に警告する。
6巻:分霊箱の破壊とヴォルデモードの秘密をハリーに託して、ダンブルドアがスネイプに殺
   される。
7巻:学友たちと力を合わせ残り分霊箱の破壊とスネイプの犠牲愛を受け、ハリーがヴォルデモ
   ードを倒す。19年後のエピローグあり。
*細かな訂正やつっこみは個人で自由にやってください^^

44 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 19:32:28 ID:yGj3jEDs
>>43
ちょーーーーっおまw
はしょりすぎーww


45 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 19:41:28 ID:UwSXjzdn
もういっそ翻訳に自信のあるヤツが1章ずつ日本語にして掲載しろ。
たぶん抗議どころかスレの存亡に関るだろうが

46 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 21:27:47 ID:Sm6H7mo4
>>43
自分、日本語訳本も映画も最初の1冊(と第一作)が
眠くて耐えられずに脱落組です。
世間で話題の最終巻予告につられてココに来ましたが
超略wのおかげで、いつの日にかハリポ再挑戦しようと
いう気になりました。
トンクス!

47 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 21:29:49 ID:vruCcAWY
>>45
それより掲載人の存亡にかかわる

ところでアダルト版ってなに?
ハーマイオニーのすばらしい挿絵がついてたりするの?

48 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 21:42:44 ID:7I0sCfj4
>>46
おまえスパーマソも一作目でやんなった口だろw
堪え性がないってこったなwww


49 :なまえ_____かえす日:2007/07/24(火) 22:27:52 ID:rWEUCgOI
>>47
単に表紙が地味なだけ>アダルト版

50 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 02:33:03 ID:IbunQcaZ
>>45
マジで面白そうだとは思うが2chでやったら細かいところの訳し方で意見が分かれて
重箱の隅を突っつくみたいにああだこうだと議論が始まるだけで
全然進まないだろうな。

51 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 07:16:37 ID:fXMlGQAI
>>50
著作権は大丈夫なの?

52 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 07:40:16 ID:pAMM21pQ
個人の楽しみの為なら可。利益目的は不可。だから料金フリーで回し読むぶんには ありじゃないかな。

53 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 12:58:23 ID:8ciIK+Nw
>モリーは家族を守るために騎士団を裏切る

ここがよくわからないんだけど、
裏切ってたっけ?
ただ、三人の旅や、ジニーの参加に猛反対したってだけじゃないの?
最後は母の愛強し、ってのはお決まりの展開だったけど。

54 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 13:01:58 ID:XHcddg78
>>52
脱税おんながうるさそう

55 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 13:38:37 ID:McYoQ5DU
反自民の世界的経済ジャーナリストが手つなぎ安倍夫妻を徹底批判。
http://tvmania.livedoor.biz/archives/23663476.html

56 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 21:03:33 ID:FMXzAUDY
>>51
翻訳者が訳した物を載せるのはNG

57 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 22:09:19 ID:dt6T4Xj9
著作権に関してはディズニーより手強いなりよ。
翻訳を掲載したらどんな難癖をひろゆきにしてくるかローリング


58 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 22:16:11 ID:b5n9hVjM
固有名詞を全部変えてしまえば無問題だ。なんたって違う言語だからなw

59 :なまえ_____かえす日:2007/07/25(水) 23:31:35 ID:Fpszyn7+
最初からこれは児童書だったのか?

60 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 00:21:15 ID:GOH8IICc
原作者が児童書といってる以上児童書なんだろうな

61 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 00:54:43 ID:+0qaqsuO
7巻いつ発売?

62 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 01:01:17 ID:+0qaqsuO
>>61
日本語訳

63 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 08:35:26 ID:B+YMo3wi
来年じゃね


64 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 11:41:54 ID:amEzHe8A
がんばって英語版を読んでいる人たちがいるよ

ハリーポッターを英語で読むスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1185143854/l50


65 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 14:58:00 ID:xemduF50
7巻の目次もまとめてみました。
和訳は思いつきで、やくしてみました^^;
残りの補足よろしく・・・。

1.「闇の帝王 始動」
2.「追悼」
3.「ダーズリー家の旅立」
4.「7人のポター」
5.「倒れた戦士」
6.「パジャマを着たグール」
7.「アルバスダンブルドアの遺言」
8.「結婚式」
9.「隠れる場所」
10. 「クリーチャーの話」
11. 「賄賂」
12. 「魔法は力」
13. 「マグル生まれ登録委員会」
14. 「泥棒」
15. 「ゴブリンの復讐」
16. 「ゴドリックの谷 」
17. 「バチルダ家の秘密」
18. 「アルバス・ダンブルドアの生涯と嘘」
19. 「銀色の雌鹿」
20. 「Xenophilius Lovegood」
21. 「3人兄弟の話」
22. 「死の秘宝」
23. 「マルフォイの屋敷」
24. 「Wandmaker」
25. 「テント生活」
26. 「グリゴット銀行」
27. 「最後の隠れ場所」
28. 「欠けた鏡」
29. 「失われた王冠」
30. 「セブルス・スネイプの最後」
31. 「ホグワーツでの決戦」
32. 「エルダーワンド」
33. 「プリンスの思い」
34. 「森へ再び」
35. 「王の十字架」
36. 「計画における欠点」
--. 「エピローグ 19年後」

66 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 18:29:50 ID:amEzHe8A
>>65
なにげにウザい

だって、他の人たちも訳したりいろいろ意味合いについて論議してるのに
貼られていないところに、ぼくってかしこいでしょ?って自慢されてるようで
ちゃんと話題になっているところで貼るならいいけど、うざっ
というか、見飽きてるけど。
適当でない訳とか無理矢理見せつけられて不快。

67 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 18:55:17 ID:nsZoN2kK
>>66
他板のコピペだ、さわぐなw


68 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 19:11:52 ID:amEzHe8A
コピペの方がもっとうざい気がw

69 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 19:13:17 ID:hu9fLmiv
プリンスの思いってなんか切ないな・・・

70 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 20:19:29 ID:xemduF50
補足がかなり出たので訂正しました^^;
どんどん採点(補足)してください先生方・・・。

1.「闇に立つ帝王」        2.「追悼」
3.「ダーズリー家からの旅立」   4.「7人のポター」
5.「倒れた戦士」          6.「パジャマを着たグール」
7.「アルバスダンブルドアの遺言」 8.「結婚式」
9.「隠れ場」            10. 「クリーチャーの話」
11. 「賄賂」             12. 「魔法は力なり」
13. 「マグル生まれ登録委員会」    14. 「泥棒」
15. 「ゴブリンの復讐」        16. 「ゴドリックの谷 」
17. 「バチルダの秘密」       18. 「アルバス・ダンブルドアの生涯と嘘」
19. 「銀色の雌鹿」         20. 「ゼノフィリアス・ラブグッド」
21. 「3人兄弟の話」         22. 「死の秘宝」
23. 「マルフォイの屋敷」      24. 「杖職人」
25. 「貝殻の家」          26. 「グリンゴッツ銀行」
27. 「最後の隠れ場所」       28. 「欠けた鏡」
29. 「失われた王冠」        30. 「セブルス・スネイプ 解雇通知」
31. 「ホグワーツでの決戦」     32. 「エルダーワンド」
33. 「プリンスの想い」       34. 「森よ再び」
35. 「キングズ・クロス駅」     36. 「予定になかった傷痕」
--. 「エピローグ 19年後」

71 :なまえ_____かえす日:2007/07/26(木) 22:05:40 ID:SZSEwnu4
>>70
死ね。氏ねじゃなくて死ね。

72 :なまえ_____かえす日:2007/07/27(金) 00:43:44 ID:q/Zc1gGB
また仕切りババアが騒いでんのかw

73 :カブたん(´・Å・`):2007/07/27(金) 08:08:46 ID:Gu4fEvBr
7人のポターって何?

74 :なまえ_____かえす日:2007/07/27(金) 13:53:46 ID:Qgt18PE6
ハリーが分裂の呪文を習得するんだよ

75 :なまえ_____かえす日:2007/07/27(金) 14:54:40 ID:/3v5foHB
ところで、ヴォルデモードってなんでハリー母子を襲ったの?


76 :なまえ_____かえす日:2007/07/27(金) 15:07:13 ID:Qgt18PE6
居直り強盗だったんだよ。

77 :なまえ_____かえす日:2007/07/27(金) 16:01:17 ID:/00oQiz3
http://jbbs.livedoor.jp/movie/8074/

78 :なまえ_____かえす日:2007/07/27(金) 18:04:35 ID:4wMp2wRm
>>75
人妻フェチだったんだろ

79 :なまえ_____かえす日:2007/07/28(土) 03:49:32 ID:0hWrGjdp
75>最初の不死鳥グループのリーダーの一人だったから。
あのねずみが裏切らなかったらもう少しは生きていたでしょう。でもハリーにヴォルデモートの力の一部はImportされなかった。


80 :なまえ_____かえす日:2007/07/28(土) 16:55:08 ID:/opd6Sua
リーダーだからよりも、予言があったからでしょ。

81 :†夜叉神†:2007/07/28(土) 18:08:08 ID:JrqWNg2z
題名のハリーポターって何だ

82 :なまえ_____かえす日:2007/07/28(土) 22:59:51 ID:z8sGYuVv
でもハリーにヴォルデモートの○の一部はImportされなかった。

83 :なまえ_____かえす日:2007/07/29(日) 00:18:37 ID:FFGlOE8N
ちょ、ハリーポターww

84 :†夜叉神†:2007/07/29(日) 09:41:22 ID:kj7ZPZBM
気付くの遅っ(・∀・)

85 :なまえ_____かえす日:2007/07/29(日) 23:06:57 ID:7gBNx8eJ0
>>75 ピンポンダッシュ気分で呼び鈴を鳴らしたら、急に甘えたくなった とか?

86 :なまえ_____かえす日:2007/07/30(月) 02:32:14 ID:llf8h2YS
>>84
厨臭ぇええええええええええええ

87 :†夜叉神†:2007/07/30(月) 13:09:22 ID:JFM3heBt
うっさいんじゃ(・∀・)

88 :なまえ_____かえす日:2007/07/30(月) 13:38:09 ID:D296sjlq
>>87
きめぇ

89 :†夜叉神†:2007/07/30(月) 15:55:20 ID:JFM3heBt
あっ?(・∀・)
ザビビの少年漫画糧に来いや

90 :なまえ_____かえす日:2007/07/30(月) 21:58:45 ID:7MpvB7kZ
>>89
そこから異世界へと誘う気だろw
やーだよー♪


91 :なまえ_____かえす日:2007/07/31(火) 10:58:08 ID:JPCgf/TP
ジニーとかwwwww結局そこなんだwww

92 :†夜叉神†:2007/07/31(火) 15:53:13 ID:6yHUZ6AW
くだらねっ(・∀・)

93 :なまえ_____かえす日:2007/07/31(火) 17:59:44 ID:GcCAUXWk
スネイプって結局報われてなくね? ていうか皆だけどww

94 :なまえ_____かえす日:2007/07/31(火) 19:51:08 ID:65E4GIJT
あああ読んじゃったバカバカ

95 :†夜叉神†:2007/07/31(火) 20:59:26 ID:6yHUZ6AW
スネイプ先生(・∀・)

96 :なまえ_____かえす日:2007/08/02(木) 20:18:44 ID:BtEV3TET
>>45
じゃちょっとだけ。
UKアダルト版の裏表紙に載っている人物がこの
物語りに決定的に重要な役割を果たした。

97 :なまえ_____かえす日:2007/08/02(木) 22:13:23 ID:X4xWTVEG
>>96
当たり前www

98 :なまえ_____かえす日:2007/08/04(土) 18:36:26 ID:O9rnxF/d
やっと読み終わった。
残り50ページくらいになったら、読み終わるのが惜しくなっちゃったよ。

>>93
スネイプの愛はひたすらリリーに捧げる無償の愛だから、
彼自身は報われることなど望んでいなかったと思う。
でもハリーがすべてを理解し、スネイプを許し、むしろ彼に感謝して、
息子に自分の名前をつけてくれる。つまり、リリーと家族になる。
唯一望んだリリーの愛は得られない彼にとって、これ以上の報いはない。

99 :なまえ_____かえす日:2007/08/04(土) 21:28:31 ID:5p1jCviN
名前といってもミドルネームだからね。
ファーストネームはアルバス。
ハリーのミドルネームはジェームズだけど作品中で
魔法省の公聴会に出向いたとき一度呼ばれただけ。
ミドルネームってこんなものよ。
でもこの奥ゆかしさがセブルスにふさわしくていいかもね。

100 :なまえ_____かえす日:2007/08/04(土) 21:36:44 ID:O9rnxF/d
アルバスの名前と並ぶ(しかも自分は二番め)ことは、
彼にとっては意義があるんでない?

101 :なまえ_____かえす日:2007/08/04(土) 22:22:31 ID:O0TY8JMx
誰かスネイプとドビーの死ぬ間際の詳細を教えてください。

102 :なまえ_____かえす日:2007/08/06(月) 08:18:21 ID:SkqBQrx4
間際の詳細って、どの程度を想定しているのか知らないけど、
詳細に語るには一章分を要約しなきゃならないしマンドクセ

103 :なまえ_____かえす日:2007/08/06(月) 21:41:13 ID:9XYuPQSY
じゃドビーについて詳細

385ページ27行目の48文字目(英国版)

104 :なまえ_____かえす日:2007/08/11(土) 19:01:40 ID:g/bDmm7P
読んだー。
○カップとダイアドラを壊す方法が、あまりにもご都合主義過ぎ。
○ヴォルデモート、間抜け過ぎ。
○ルーピン、死亡フラグ立て過ぎ。
○スネイプの秘密も、あれだけあおった割には当たり前過ぎ。

105 :なまえ_____かえす日:2007/08/11(土) 21:51:42 ID:2NVQfpiC
「エピローグ 19年後」 だけでいいから和訳きぼん!


106 :なまえ_____かえす日:2007/08/13(月) 07:07:38 ID:zzyxCDYd
>>101
ドビー
ハリーたちと逃げる途中で後ろから投げられた銀のナイフささって脂肪。

スネ
マイロードの蛇にかみ殺されて脂肪。

107 :なまえ_____かえす日:2007/08/13(月) 14:37:46 ID:El9z6tCc
スネイプの最後は全然盛り上がらず、え、これで死んじゃったの?って感じ。
ペチュニアおばさんが、自分もリリーの様に魔法使いになりたかった
というのは、ちょっと切なくてよかった。

108 :なまえ_____かえす日:2007/08/13(月) 18:12:45 ID:dw3cB5oE
みんな英文読解できるなんてすごいね。
英語苦手だから一年待たなきゃならない…。


109 :なまえ_____かえす日:2007/08/13(月) 19:55:35 ID:peB99tzo
>>108つ機械翻訳

110 :なまえ_____かえす日:2007/08/13(月) 23:12:43 ID:zzyxCDYd
しかし未だにヘドウィグの死ぬ必然性がわからん。

誰か教えれ。

111 :†夜叉神†:2007/08/14(火) 09:49:27 ID:M8ssUdvq
フレッドも死ぬ

112 :名無しさん@Vim%Chalice:2007/08/14(火) 10:51:04 ID:2uinFjRS
>>110
空中戦の混乱中なのでデス・イータが意図していたかどうかは不明
ですが、彼女の死によりハリーは手紙による通信手段を失うことに
なります。
仮に彼女が以降の逃避行をともにしたとしても、トム・リドル側へ
ハリーの居場所を特定されるので彼女の出番はなかったでしょう。

ちなみに同空中戦の際にハリーは愛機ファイア・ボルトも失っています。

113 :なまえ_____かえす日:2007/08/14(火) 11:50:23 ID:0a/wmii4
結局、トムリドルがハリーを殺すには、手下にアバダケダブラやらせれば
よかったってこと?

クラッブって映画では、ハグリッドがアズカバンから戻ったとき、
思わず拍手しそうになって、ドラコにたしなめられたことがあったから、
まだいい奴のイメージがあったんだが、間抜けな死でカワイソス。

114 :なまえ_____かえす日:2007/08/14(火) 20:51:22 ID:M8ssUdvq
クラップって虫がいるの知ってる?
クラッブじゃないよ

115 :なまえ_____かえす日:2007/08/14(火) 21:57:04 ID:2uinFjRS
>>110 >>112
amazon.co.uk に似たような質問スレがあったので参考に
 ttp://www.amazon.co.uk/gp/forum/cd/discussion.html/ref=cm_cd_dp_tft_tp/203-2046641-9367125?ie=UTF8&cdForum=Fx3TFLT8KM3OELF&cdAnchor=0747591059&asin=0747591059&store=books&cdThread=Tx1J8P5WHIH5REK

HP junkie には Quiz スレもあるので時間がある人はどうぞ
 ttp://www.amazon.co.uk/gp/forum/cd/discussion.html/ref=cm_cd_pg_pg1/203-2046641-9367125?ie=UTF8&cdForum=Fx3TFLT8KM3OELF&cdPage=1&cdAnchor=0747591059&cdThread=TxTP3AU22WR0KR

116 :なまえ_____かえす日:2007/08/15(水) 18:57:56 ID:+VmSl0x3
>>110
確か子供時代の終わりを象徴してるとかなんとかかんとか

つーかスネイプの最後の台詞だが
「Look...at...me...」をゆうこりんが「我輩を・・・見ろ・・・」とか訳しちまったら
目もあてられないな
ただのギャグにしか思われないだろ

117 :なまえ_____かえす日:2007/08/15(水) 19:16:28 ID:LuSdNKhT
>>116
でもそうなる。

118 :なまえ_____かえす日:2007/08/16(木) 00:02:16 ID:wKZhBIp4
考えてみたらスネイプもどさくさ紛れの短期間とはいえ、ホグワーツの校長になったんだから
校長室に肖像画飾ってもらえるんだよね。
ハリーが行っても出てこないんだろうな、多分。

119 :なまえ_____かえす日:2007/08/17(金) 13:00:54 ID:4C0imp2f
校長室の肖像画だけ、死んだ人でも意思をもって語れるの?
それとも魔法でそれらしい人格を作っているだけ?

ジェームズとか、シリウスの写真では、ああいう話合いは
できないの?

120 :なまえ_____かえす日:2007/08/17(金) 13:39:50 ID:jfaCyFDq
まったくの妄想だけど
生きてる間に自分で用意しとくんじゃないかなあw
死ぬことは考えてないにしても永遠に就任しているわけじゃないし。

121 :なまえ_____かえす日:2007/08/17(金) 21:34:20 ID:dAiuvW1K
スネイプの台詞は『見ろ…』だけがいい
そうしてくれゆうこりん


肖像画は四巻の直前呪文みたいなやつなんじゃないかなって思った
でも細かいことよくわからないよね
貧乏でも魔法で食料とか家具が出せるし、
魔法マンセーな感じ

122 :なまえ_____かえす日:2007/08/17(金) 23:10:58 ID:VzUBMYfh
>>110
ホグワーツの戦いのところでヘドウィグがフクロウ軍団を率いて登場して、
勇敢に死食い人やナギニと戦うんじゃないかとか、すべてが終わった時に戻ってきて、
ハリーの肩に止まってホーと鳴いてシリウスの形見を渡すんじゃないかとか、
いろいろ妄想してヘドウィグが死んでないと思いながら読んでたよ。
最後の最後まで出てこなくて、本当に死んだんだとわかったときはショックだった。

123 :なまえ_____かえす日:2007/08/18(土) 11:02:02 ID:F2fDf6hp
>>119
ブラック家にあった肖像画も喋ってたから、写真と絵の違いかもね。

124 :なまえ_____かえす日:2007/08/20(月) 22:27:16 ID:gT0gBNUI
>愛も信頼も友情もモラルもない登場人物達が、騙し合い、足を引っ張りながら、利己的な自己主張に終始し、

愛も信頼も友情もモラルも全くないわけじゃないでしょう。
少なくとも自分よりはあるなあと思いませんか?
私がハーやロンだったら、疫病神の主人公とはとっくに縁切って逃げ出してるけどな。

>そこをうまうまと悪につけ込まれながらも、主人公は主人公補正(当社比1.5倍)で勝利し

ハリーなんてヴォルに傷つけられたってだけで無理矢理主人公に仕立て上げられた英雄(皮肉)ですよ。
本当なら箒で飛ぶことしか能のない、馬鹿で自己正当化ばかりしてる高慢なごくふつうのガキ。
ジニーだって見向きもしなかったはず。
主人公補正でもかけないと話がまとまるはずないじゃないですか。
でも、そんなのハリポタに限ったことじゃないと思うけど。

1巻からきっちりこの作品のスタンスを表明するべきだったね。
プロットが勧善懲悪なのは必然だったと思うけど、それ以外お子様を釣る描写が
あまりにも多い。いきあたりばったり執筆したならともかく、7巻まで考えていたなら
もう少し書き方が工夫できたろうに。
まあ、でも、無名の作家だったんだし、売るためには仕方なかったってことで。
逆に私みたいに5巻以降が好きという、ハリポタを理解できる読者が1巻読んで嫌悪感を
催すのももったいない話なんだけどね。

>その上、締めが予定調和バリバリのハーレクィンロマンスの最終章

締めなんてどうでもいいんじゃない?
ヴォルデモートが死ぬなんて最初からわかってたことだし。
スネイプの「Look at me」を書いた時点で作者大満足だったと思うよ。
私も他はどうでもいいよ。

↑自称誰よりもハリポタを理解している人の言葉

125 :なまえ_____かえす日:2007/08/21(火) 04:13:57 ID:aCwIZFnW
>本当なら箒で飛ぶことしか能のない、馬鹿で自己正当化ばかりしてる高慢なごくふつうのガキ。
>ジニーだって見向きもしなかったはず。

箒で飛ぶだけのこと、つまりシーカーの才能があれは、
クラムでさえモテモテみたいですけど?

クラムといえば、W杯のときに負けるのがわかっていながら
スニッチを掴んだ理由を本人に語ってほしかったな。

126 :なまえ_____かえす日:2007/08/21(火) 07:39:01 ID:RIC2f9bI
別に自己正当化はしてないよな
ヴォルを倒すのに規則無視することに対しては彼は正当化しているが、正当防衛でどう考えてもハリーは悪くないし(奴はハリーを亡き者にして世界征服を企む)、
普段の規則破りを正当化しているのはロンでハリーは「何とも思っていない」のであり、いちいち正当化や詭弁は使わない
あと、普通のガキというのも嘘。精神力が並外れてる。拷問されても折れないしどう見ても勇敢だしな

127 :なまえ_____かえす日:2007/08/21(火) 07:40:39 ID:RIC2f9bI
いつも思うがなぜ児童書なのにこんなに叩かれるんだ?
ただの一シングルマザーがイギリスで一番の(女で)金持ちになちゃったりしたのが妬ましくてしょうがないんだろうなw

128 :なまえ_____かえす日:2007/08/21(火) 09:58:27 ID:aCwIZFnW
>>127
エリザベス女王を超えたの?

129 :なまえ_____かえす日:2007/08/21(火) 12:53:08 ID:RXAdnsDU
膨大な量の紙とインクの浪費に腹が立つ。
白紙のほうがまだ価値がある。

130 :なまえ_____かえす日:2007/08/21(火) 16:37:12 ID:snpdoLEf
>>127
いじめとか虐待とか人の死に方とか描写にえぐい部分があるので
児童書だからこそいろいろ批判があるのは無理もない。

作者はそういう批判を覚悟の上で心温まるだけのお話にはしなかったんだろう。
そこを支持するというならそう言って反論すればいい。
叩かれたら嫉妬だというきめつけもレベルが低い。

131 :なまえ_____かえす日:2007/08/21(火) 20:45:19 ID:8DOUfgM4
124ってアンチスレに喧嘩売りに行った狂信者のレスじゃん
同じファンとして恥ずかしいから消えてほしい

132 :なまえ_____かえす日:2007/08/24(金) 12:17:07 ID:F78qxl6D
>>125

失点がおおいと不利だからだろ。
別の試合で。

133 :なまえ_____かえす日:2007/08/25(土) 08:58:04 ID:K87JSKfv
>>132
決勝だったよ?

134 :なまえ_____かえす日:2007/08/25(土) 23:25:50 ID:ViGxUbkw
>>125
これ以上長引くと暴動が起きるから試合終了を早める為が一番無難

135 :なまえ_____かえす日:2007/08/26(日) 09:38:25 ID:kCcYM/+m
なるほど。

136 :なまえ_____かえす日:2007/08/27(月) 12:07:22 ID:2XWy5+Rz
フレッドはなんでしんじゃったの?

137 :なまえ_____かえす日:2007/08/27(月) 14:09:54 ID:b4fYz80D
>>136
子供にショックを与えるのに効果的だと作者が思ったから

138 :なまえ_____かえす日:2007/08/27(月) 14:21:27 ID:GXJYFkQI
双子の一人は耳をなくすし、もう一人は死ぬし。悲しすぎる。
パーシーがフレッドをかばって絶命!にすればよかったのに。

139 :なまえ_____かえす日:2007/08/27(月) 14:23:14 ID:GXJYFkQI
それよりヘドウィグが死んだのが最大のショック

140 :なまえ_____かえす日:2007/08/27(月) 21:06:17 ID:oWKCv2zy
ドビー死ぬのは泣いた。
最もかっこいい死に方。

ある意味スネイプなんてどうでもいい。


141 :なまえ_____かえす日:2007/08/29(水) 07:01:40 ID:Vc/na1K1
なんかフレッドとかトンクスが死んだ意味が分からん。
ヘドウィグとか進行上邪魔だから死んだとしか思えん。

142 :なまえ_____かえす日:2007/08/29(水) 07:33:17 ID:5NeL/5Ep
俺様があまりにもマヌケにしか書けなかったからキャラいっぱい殺して
とりあえず深刻な物語だったように見せようとしてるみたいだ。

143 :なまえ_____かえす日:2007/08/29(水) 07:40:43 ID:ZEzcuUp7
俺様が cunning に見えないのは確かに問題だ。あの能天気さはグリフィンドールだろ。

144 :なまえ_____かえす日:2007/08/29(水) 10:00:28 ID:8TzpMArv
>>143
ハッフルパフかもよw

145 :なまえ_____かえす日:2007/08/29(水) 12:02:44 ID:yaihfMvh
  ,..、_      _  __  ..,,__         _,, ,,_  _           __
  l ./====/ \| .l ,、| ./ , 、    \''゙ <.| i=' `l ヽ\     _  7 フ,、
  / /.l`‐- ゙、| |=| .i- l ./= ,>   /,_、.ノ| |.| !∧.| l'    !、`'゙ _,,,..ゝ_,、
. /  |.| || | | |.|`' __'`ノi、l / /    二| /'゙∠,,> = '゙l .|     ゙7 .l ∠~_,,,,.)
 ~| |.| !! |.| .|.| | | .|ヽ. ./     .フ  <'ヾフ / .| .|    /!./ /_  ゙
  | .|.!-'`二l  .|| |._| .|/  `‐-   /,、 |゙、ノ.>  '-┐、 `.-‐'' .// ./ ヾ‐---‐、
  |_,,,|   \_丿!-‐'>,.-'゙~`、/   ` |_,,l/-‐'゙‐、_| `‐- -‐' ヽ_/  `‐- - ‐'


146 :なまえ_____かえす日:2007/08/29(水) 16:52:35 ID:WsBXqP/Z
子供の頃の髪使って、ポリジュース薬作ったら、子供に変身するの?

それともその時点での大人になっちゃうの?

147 :なまえ_____かえす日:2007/08/30(木) 23:19:05 ID:oBYioY5z
ペチュニアとリリーが仲良かったのはわかったけど、
ペチュニアがハリーにラブラブという箇所がどこかわからなかった。

148 :なまえ_____かえす日:2007/08/31(金) 00:45:06 ID:qKJu9r2H
ガセネタ
何か良いたそうにして、結局言わなかったので
どんな感情をもっていたのか不明のまま。

149 :なまえ_____かえす日:2007/08/31(金) 15:38:26 ID:7YyUAxSk
そうなんだ、ありがとう。
てっきり最後にダーズリー一家が戻ってきて、ペチュニアおばさんが
ハリー抱きしめて泣いちゃったりするのかと思って読んでたから
あれ?どこで?と思ってました。

150 :なまえ_____かえす日:2007/09/09(日) 19:17:18 ID:DmODXzjP
とある事情で最新刊を読まなければならなくなった。
が、英語が全くわからん。誰か章ごとに要約キボンヌ。
どのくらいわからんかというと、1章でなぜヴォルが怒っているかすらわからん。

151 :なまえ_____かえす日:2007/09/09(日) 19:44:55 ID:DaQyCwIh
ここまで厚かましいのは初めて見た。
そんなことタダでやってもらおうと思うなよ。

152 :なまえ_____かえす日:2007/09/10(月) 17:16:23 ID:bTxMpvcG
5巻でスネイプに対するジェームスのイジメとか、
児童文学にあるまじきと、怒り心頭だった。

しかし7巻でスネイプも、仲間が闇の呪文を使ったり、
女生徒に対してのイジメをおもしろがったりと言うのを見て
どっちもどっちと思った。

特に自分が開発してイジメに使っていた、レビコーポースで
宙づりにされたのであれば、文句は言えないし、
あの記憶はハリーには見せられないなと思う。

153 :なまえ_____かえす日:2007/09/30(日) 14:57:41 ID:hGZSGqng
efheetgehjn





mhmfdm




dfmfmhdm




jkrjrjry




fdhdfhdf





fafafsda



mfgmgfm


154 :なまえ_____かえす日:2007/10/09(火) 10:40:01 ID:WhorMmdT
Snape was,afterall,working for the order. Lot of member of the order dies especially at the last battle at Hogwarts.

155 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 03:54:59 ID:+NlGHJ6w
Snape was Harry's guardian. Harry decides to die to defeat Voldemort.
Hermione and Ron gets married.,so are Harry and Ginny. All ends well.

156 :なまえ_____かえす日:2007/10/17(水) 09:26:47 ID:yuRWlG5J
Harry & Ginny's kid's name is Albus Severus Potter, James Potter,Lilly Potter.

157 :なまえ_____かえす日:2007/10/20(土) 18:52:07 ID:5SKpUpEm
ダンブルドアはゲイ

158 :なまえ_____かえす日:2007/10/21(日) 18:44:38 ID:VuVfkbQj
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000480-reu-ent

159 :なまえ_____かえす日:2007/10/22(月) 17:13:32 ID:QoOaRo3u
ううううう、こ、これは・・。


http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192948458/l50
【話題】ハリーポッターシリーズに出てくる「ダンブルドア校長」は同性愛者(ゲイ)…著者が認める

160 :なまえ_____かえす日:2007/10/23(火) 00:12:53 ID:EV98w4kn
外伝が発売される前振りなのかもしれないな

161 :なまえ_____かえす日:2007/10/23(火) 03:49:41 ID:DhGcNgjb
「ハリー、後でわしの部屋に来なさい」

162 :なまえ_____かえす日:2007/10/23(火) 21:06:15 ID:6szfQ7fm
「ふむ、ハリーのちんぽ味じゃ」

163 :なまえ_____かえす日:2007/10/24(水) 00:14:34 ID:pc130QrF
JKローリングが腐女子だったとは…。

164 :なまえ_____かえす日:2007/10/24(水) 00:53:16 ID:nqAwGbIy
ライラの冒険なんて、ガチムチ真っ裸の男二人が
アツイ抱擁を交わすシーンとかがあるんだが・・・。

165 :なまえ_____かえす日:2007/10/25(木) 21:20:24 ID:/Ujspi4g
外伝の前に、7巻に同性愛者であることが示唆されてるって可能性はねーのか?

166 :なまえ_____かえす日:2007/11/09(金) 22:40:11 ID:LbR2Df+P
開き直った腐れキモイ

167 :なまえ_____かえす日:2007/11/10(土) 06:16:46 ID:iAGQjZNU
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ
せっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください
信じるか信じないかはあなた次第です

168 :なまえ_____かえす日:2007/11/24(土) 16:24:04 ID:rRse+Agp
ルーナが脳死で植物状態→聖マンゴ送り

ってのはマジですか?さすがに19年後には治って…

169 :なまえ_____かえす日:2007/11/24(土) 20:04:08 ID:0OEymx7t
ガセです。

170 :なまえ_____かえす日:2007/11/25(日) 15:16:47 ID:QNc2tOBC
ガセではないだろw

171 :なまえ_____かえす日:2007/11/25(日) 16:02:10 ID:prZxeweP
ガセだってば。
最後、ハリーが戦勝パーティーから抜け出せなくて困ったとき
ルーナが「見て、Blibbering Humdingerよ!」といって
みんなの気をそらしてくれるんだよ。
作者インタビューによると成長して博物学者になったらしい。
実はレイブンクローだけあって以外に賢い不思議ちゃんであった。

172 :なまえ_____かえす日:2007/11/25(日) 16:59:30 ID:QNc2tOBC
詳しく教えてくれてありがとう。
これで安心したよ。ルーナは好きなキャラクターの1人なんだ。

173 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 21:00:04 ID:DJqzGynp
7巻の日本語版はいつ頃発売なのでしょうか。正確に知りたいです。情報をよろしくお願いします。

174 :なまえ_____かえす日:2007/11/26(月) 21:17:41 ID:Vas1A3I5
>>173
発売日は未定。
静山社のホムペをチェックして決まるのを待つしかない。
いつものペースなら来年の5〜9月、下手すりゃあと一年待ちかも。
ちなみにドイツやフランスなどヨーロッパの各国語版はもちろん
中国語版や韓国語版もとっくに発売されている。
日本の遅さはほとんど異常。

175 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 00:15:31 ID:8anLhveZ
友の会会員限定で発売日発表されました。

176 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 11:14:30 ID:lIoF8145
2008年7月23日発売のようだね。

177 :なまえ_____かえす日:2007/11/27(火) 14:22:41 ID:rrmICMsZ
遅い。別の翻訳者が新たに出してくれないかな…松岡のかすよりマシな人

178 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 16:03:21 ID:c1IPBQQy
ああ…遅すぎる…俺も別の人にやって欲しい

179 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 18:02:59 ID:mv8CU7dc
翻訳者自らネタバレと姑息な言い訳を展開中。

>J.K.ローリングはほんとうに、ふんだんに、惜しげもなく、たくさんの人を殺してくれました……。
>実は私は、次に死ぬのはハグリットしかないと思っていたんですよ。
>意味だけ伝える翻訳でしたら、もうとっくにできあがっています
ttp://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/pickup/interview/matsuoka_y/20071127/

180 :なまえ_____かえす日:2007/11/29(木) 22:28:06 ID:hHmq7KBl
カスすぎるw糞

181 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 01:54:22 ID:yPkNw6RC
とんでもない自信家だな。ここまで勘違いだと、逆にアッパレ。

>読みやすい文章にするということは、本当にたいへんなことでした。
>読んでわからなかったところ、読み違えたところを、私の翻訳が出た時に確かめていただくといいかもしれません。
ttp://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/pickup/interview/matsuoka_y/20071127/

182 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 04:18:49 ID:S/T7xNcG
読みやす、い・・・?

183 :なまえ_____かえす日:2007/11/30(金) 07:51:34 ID:3nliimZ/
明るい金髪に胴はプラチナブロンド、淡い金茶色のパロミノのケンタウロスもおったまげ

184 :なまえ_____かえす日:2007/12/01(土) 11:57:40 ID:Esc+YpIZ
ペチュニアとリリーの姉妹間の訳で失望したことは記憶に新しい。

松岡以外で誰かいないかな?素晴らしい訳ができる翻訳家は。

185 :なまえ_____かえす日:2007/12/01(土) 17:22:04 ID:NTha1TP8
別に作者との連携がうまくいかなくて姉妹関係を間違えるとかそんなことがあってもいいよ。
(他のプロならやるまいが)
「手違いがありました。お詫びして訂正します」という常識的な対応をしてくれればね。
黙って訂正した上、読者に文句を言われてから、ふくろう通信に「私もショックでした。
皆さん、姉の方が意地悪という先入観を捨てて欲しい」と書いていたのにはおったまげた。
「自分の非を認める」という言葉はこのおばさんの辞書にないようだ。

186 :なまえ_____かえす日:2007/12/01(土) 21:29:02 ID:wwYF67xj
ちなみに7巻によるとやっぱりペチュニアが姉だったしな
今度はどんな言い訳しやがるかな

187 :なまえ_____かえす日:2007/12/02(日) 00:27:30 ID:9QrPxqfb
「7巻を読んで私もショックでした。皆さん、やっぱり姉は意地悪だということを覚えておいてください」

188 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 09:43:09 ID:T8KU3fGd
いらぬ教訓だな。

189 :なまえ_____かえす日:2007/12/03(月) 11:58:39 ID:GhyIPvQS
>明るい金髪に胴はプラチナブロンド、淡い金茶色のパロミノのケンタウロス

読みやすくないどころか何度読んでも意味がわからん

190 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 03:11:26 ID:fy35rlj5
>>181
>読んでわからなかったところ、読み違えたところを、私の翻訳が出た時に確かめていただくといいかもしれません。

そりゃ松岡さんの読んでわからなかったところや読み違えたところなんか松岡さんの翻訳が出た後出ないと確かめようが無い。
でも「いいかもしれません。」という言い方はちょっと変だと思う。

191 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 17:19:22 ID:pQwUYgfk
要するに松岡は英語力はあるけど国語力がないってことでOK?

192 :なまえ_____かえす日:2007/12/04(火) 20:01:05 ID:UqHyjpoz
日本語力は言語道断だけど英語力も怪しいもんだ。
犬がブーンとほえたり、オリバンダーの瞳が「霧のよう」とか
変な訳があるのは、booming(とどろく)とかmisty(ぼんやりした)という
基本的な単語の意味をしっかり把握してないから。
プラス常識がないからだろうな。

193 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 13:49:08 ID:tV6F/KAS
ハリーポッター携帯版 5巻はいつ発売なんですか?

194 :なまえ_____かえす日:2007/12/07(金) 17:13:03 ID:ySBU8XPY
>193 来年末か再来年かな。
5巻も校正がボロボロだったから相当チェックしないと
携帯版出せないと思うけど、あの会社仕事遅いから・・

195 :なまえ_____かえす日:2007/12/11(火) 13:54:47 ID:OQDf0E/u
ダンブルドアッー!

196 :なまえ_____かえす日:2007/12/12(水) 09:41:21 ID:9z3WvY1U
ポッタアッー!

197 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 03:32:18 ID:dV7/kzOv
このバレは本当なのか
ネタとしか思えん

198 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 08:37:24 ID:eSDuFapk
で?

199 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 12:14:29 ID:x6gU7Y8/
つか微妙な終わり方だたな…

200 :なまえ_____かえす日:2007/12/13(木) 18:48:26 ID:SUHqP8bs
>>197
>>3-5あたりでまとめられてるのは書籍板で
発売前にページ写真などが漏れ始めたとき書かれたもので
かなりガセが混入してる。しかし大方の印象はこんなもんだ。

201 :なまえ_____かえす日:2007/12/14(金) 15:08:58 ID:j+xTyZlm
ホグワーツの建物をがんがん壊していた巨人たちはどうなったのかな
建物は復旧したのかな
必要の部屋はもう機能しないのかな
スリザリンの生徒は全員避難しちゃってこの後いづらくならなかったのかな
スネイプの肖像画は飾られないのかな
マートルは戦いの間どこにいたのかな
組み分け帽子は無事なのかな

202 :なまえ_____かえす日:2007/12/25(火) 20:23:55 ID:VwGpcqwH
太った修道士は何処へ?

203 :なまえ_____かえす日:2008/01/28(月) 00:42:13 ID:nT4coHp4
1巻って、
アメリカ版とイギリス版ではタイトルが違うけど、
中身も違う部分あるの?


204 :なまえ_____かえす日:2008/01/28(月) 06:01:26 ID:tkJ8qAl4
>>203
フィロソファー(賢者)はアメリカ英語だと「哲学者」になるので
アメリカ版ではソーサラーになった。
中身も一部のイギリス独特の単語がアメリカ風になってたりする。
内容は同じ。それはどの巻も一緒。

205 :なまえ_____かえす日:2008/01/29(火) 23:41:32 ID:bZdHHFq9
philosopherはイギリス英語でも哲学者。
「philosopher's stone」と呼ばれるブツがある。
「sorcerer's stone」というブツはない。

アメリカ人編集者がバカだっただけ。

内容も、イギリス版に無い文章を捏造して挿入していたり
逆にイギリス版でカットされたところが残っていたり。

206 :なまえ_____かえす日:2008/01/30(水) 00:22:38 ID:Tt14gpcM
アルケミストにでてくる「賢者の石」もphilosopher's stoneかな。
それじゃアメリカ版の編集者がただの物知らずだね。

207 :なまえ_____かえす日:2008/02/01(金) 05:06:07 ID:ZfWglWSp
アメリカ編集馬鹿説出てるけど、作者とも結構長い間検討したようだよw

208 :なまえ_____かえす日:2008/02/02(土) 01:00:06 ID:yLca9+ad
もちろん作者に無断はありえない。
でも作者は新人でけっこういいなりだったらしいから
単語をアメリカ風にするところはかなり譲歩させられたみたい。
マムのつづりはあとでイギリス風にもどさせたとか。
1巻の題名変えたことも悔やんでるといってた。

209 :なまえ_____かえす日:2008/02/06(水) 01:34:03 ID:d2S9Eumz
七巻でクルックシャンクス出てきた?

210 :なまえ_____かえす日 :2008/02/06(水) 22:17:43 ID:OAyd3bMH
クルックシャンクスって普通に人名なんだな。ちょっと意外だった

211 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 10:14:34 ID:QERuokxm
>>206
その通り

>>208
作者に無断が普通。
逆に3巻くらいから、かなりローリングが発言力を持った。
こっちが異例。

212 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 11:42:57 ID:E554ktZv
>>211
>逆に3巻くらいから、かなりローリングが発言力を持った
そんなのド素人の日本の翻訳者がいってるだけじゃないの?
日本語のタイトルにまで原作者が強情なことを言うなんて信じられない。
どうも「謎のプリンス」が評判悪かったので言い訳めいてる気がする。
少なくとも話し合いの余地くらいあったはず。

213 :なまえ_____かえす日:2008/02/25(月) 20:17:32 ID:uqC7JtSL
>>211
技術書なんかだと本のタイトルは編集が一方的につけちゃうからな。

214 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 01:32:01 ID:aF7NMFcb
技術書と文芸作品は違いすぐる

215 :なまえ_____かえす日:2008/02/29(金) 21:32:45 ID:kCXqfSrs
ハリー・ポッターの依存性はタバコと同レベル - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080229_harry_than_cigarettes/

216 :なまえ_____かえす日:2008/03/07(金) 17:57:06 ID:NNM4g9/8
>>212
アメリカの出版社のトンデモ具合を知らんのか?
勝手に内容書き換えるのもフツウだぞ。

217 :なまえ_____かえす日:2008/03/08(土) 05:12:40 ID:G1PSYJgk
それで自己主張の強い欧州や英国の作家が黙ってるとは思えんな。
気づいたら誰でも「勝手なことすんなよ」と怒るだろう。

218 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 21:46:04 ID:nF61AKAP
今更買った原書7巻読み終わったが、
どう考えてもあの世界の魔法使い、人間界までどうこうする力無いよな…
テレポート&武器持参不要だから、テロリストとしては最高だろうけど。

冒頭の護送作戦何か素直に英軍にヘリ出してもらえば終わりだろうし、
サブマシンガンの数丁も供与して貰えば、ラストバトルも楽勝じゃね?
やっぱこの手のは、話が大きくなると一気に破綻するよな


219 :なまえ_____かえす日:2008/03/09(日) 21:48:40 ID:JsQkTr1v
>>218
殺人鬼シリウス・ブラックまでなら、それほど違和感なかったのにね。
魔法界最終大戦争がショッカーの幼稚園バスジャック級のショボさだったから…

220 :なまえ_____かえす日:2008/03/11(火) 09:19:52 ID:314B4qTv
>>218
ヘリなんかレダクトで粉々。銃弾はシールド呪文で跳ね返せるぜ!
狙撃兵は全員ネズミにしてやんよ!w

って、まあ全体に魔法使いがたいした戦闘力じゃないのはたしかだが
武力衝突じゃなくてテロ活動されたらマグルはやばいだろうな。

とにかくこの話は、すでに魔法より便利な道具ができたマグル社会の横に
中世の生活や決闘方法を引きずってる魔法界があるのが面白いわけで
俺様なんぞミサイル一発で片がつく!とか思うのはヤボなのかもしれない。

221 :なまえ_____かえす日:2008/03/12(水) 09:53:20 ID:U1SSotnc
だって魔法使いだからって人間ひとりにミサイルって、
国際情勢的に色々問題でてきそうじゃん、「イギリスって痛い」みたいな
だから純粋に戦闘力で比べるのは現実的じゃない

222 :なまえ_____かえす日:2008/03/14(金) 09:05:22 ID:DcLx2uDT
まあミサイルはネタとしてw
魔法使いは神出鬼没で幻覚や錯乱を招く呪文もあるから
敵の命令系統をメチャクチャにできる。
やっぱまともな武力衝突でもかなわないかもしれないな。

223 :なまえ_____かえす日:2008/03/20(木) 16:15:50 ID:Z0+bb55r
大丈夫、人間界にはみんなの味方の猫型ロボットがいるから
ヴォル様くらい「もしもボックス」でおk

224 :なまえ_____かえす日:2008/03/20(木) 17:33:21 ID:OT4xzrVu
ドラえもんのやってることも要するに魔法だな。

225 :なまえ_____かえす日:2008/03/20(木) 17:34:27 ID:gcTKJqx0
時に高度なテクノロジーは遅れた文明の者には魔術に見えるものである。

226 :泉 こなた:2008/04/12(土) 03:10:02 ID:qUifd81n
本田生葉

227 :なまえ_____かえす日:2008/04/12(土) 07:58:37 ID:dkj//tS+
今英語版を読んでいるんだが、ハーたんが完全にドラえもんになっている件

228 :なまえ_____かえす日:2008/04/12(土) 08:09:11 ID:SgV/oY5n
書籍板のネタバレスレでもさんざん
ハーのバッグはドラえもんのポケットかといわれてた。

229 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 15:59:26 ID:RnWuUxgH
今最後のほうを読んでいるのですが、スネイプ先生の最後が
どう見てもすごいよマサルさん!とかそういう感じです。

ガブッ!
うわーー!

ぐったり

脛「取れ取れ」
針(いや、取れっていわれても。何か出ちゃってるyo!、
水でも気体でもないねっちゃりしたものが、口と耳穴からも出ちゃってるしー)


的な感じで。

230 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 17:01:00 ID:F3Lq8sad
>水でも気体でもないねっちゃりしたもの

それペンシーブ用の記憶

でもなんかグロっぽかったね

そんで「こっち見」とか何言ってんだこのオサーンて感じ

231 :なまえ_____かえす日:2008/05/22(木) 17:34:24 ID:Rxz7Fyen
(ベタリブータリ)

232 :なまえ_____かえす日:2008/05/23(金) 03:02:59 ID:t/Npka4L
全部読んだ。
誰が死ぬんだろうと思ってはらはらしてたが、
まあハッピーエンドな感じでよし。

でも、最後はカイジ張りに説明が多かったです。

233 :なまえ_____かえす日:2008/05/24(土) 19:30:03 ID:w22TuAMO
7巻のクソ訳出したらとっとと大手に翻訳権譲ってくれよ凄惨社
俺様我輩がない訳が・・・見たいです・・・

234 :なまえ_____かえす日:2008/05/24(土) 20:14:03 ID:VMYOJdgv
>>233
俺様我輩って何?

235 :なまえ_____かえす日:2008/05/24(土) 21:46:37 ID:RuR50fcD
俺様とか我輩みたいなマンガチックな一人称が
雰囲気壊すからやめてほしいってことじゃないの?

スネイプが「我輩を…見ろ…」っていって死んだら
やっぱりちょっと笑っちゃいそう。

236 :なまえ_____かえす日:2008/05/25(日) 00:26:59 ID:lABYV40x
もうこれは苦情出す最後のチャンス(?)だから私も出してみますよ。
十中八九「我輩を…」だとおもうね

237 :なまえ_____かえす日:2008/05/25(日) 18:11:45 ID:qcstQa1B
ああ、日本語訳では我輩とかいう表現使ってんの?
日本語で読んだことがないからわからないのですが。

英語はIしかないから、日本語に訳すとき難しいだろうね。
私、僕、俺、朕、我輩とかから選ばないといけないし。

238 :なまえ_____かえす日:2008/05/25(日) 19:06:17 ID:VoJ+kX2r
でも英語は I だけでキャラの区別ついてるんだから
日本語訳でもわざわざ非現実的な一人称使うことないよ。
僕、私、俺くらいでたくさん。
年寄りなら「わし」、大昔の幽霊とか特殊なキャラなら
「我輩」といってもいいかもしれないけど。

239 :なまえ_____かえす日:2008/05/25(日) 19:29:14 ID:62487AdK
>>238
「俺様」とか「我輩」とかを使わないでいたら、状況に応じて正しい一人称を使わなきゃいけなくなる。
日本語で正しい一人称を使うためには、年とか社会的な関係とか、英語ではわからない色々な
背景状況が必要だからね。それが面倒だったんだろう。


240 :なまえ_____かえす日:2008/05/25(日) 22:06:56 ID:g+ffRtaN
たとえば俺様。狂言回しみたいな一人称がヴォルに合うか?という
問題もそうだけど、少年時代から俺様というわけにはいかないので
6巻では「僕」「わたくし」も使い分けなきゃいけなくなり無理が生じた。

学生や人の下で働く立場の人間が「俺様」はありえない。
年とか社会的な地位に応じてふさわしい言葉にする必要があるからこそ
展開がわかってないのに変わった一人称にしてはいけない。

241 :なまえ_____かえす日:2008/06/21(土) 01:39:16 ID:LqfFCRW6
でも年の低い子には妥当なことだと思うよ

242 :なまえ_____かえす日:2008/06/21(土) 01:59:16 ID:8+zQWoJS
ちっちゃい子がアンパンマンやドラえもんと同じような感じで
楽しむにふさわしい話ならそれもいいかもしれないけど・・・そうじゃなしなあ

とにかく途中で一人称変えるのは子どもが混乱するからやめてほしいね。
小学生で読み始めたうちの子に、なんでヴォルは自分のこと1巻で
「わし」と言ってたのに4巻で「俺様」いいはじめたの?と聞かれて困ったよ。


243 :なまえ_____かえす日:2008/06/21(土) 10:00:58 ID:BDHB7+iA
キッチンが「厨」になったのはまいったな。

低学年にも高学年にも妥当じゃねえよw

244 :なまえ_____かえす日:2008/07/02(水) 17:18:39 ID:fKpAVsXz
>>242
つか、しっかり読んでるお子さんだな

245 :なまえ_____かえす日:2008/07/02(水) 18:21:33 ID:VkuqLCqu
友達とハリポタごっこしてだのでセリフは重要。

246 :なまえ_____かえす日:2008/07/17(木) 02:34:48 ID:+BDj7iiX
スネイプはダンブルドアの指示でスパイ活動をしてたんだよ
結局死ぬのは、マッドアイ、フレッド、ルーピン、トンクス、グラップ(おまけ)、スネイプぐらいだよ

ウォルデモートを倒したハリーはジニーと結婚して、リリー、アルバススネイプ、ジェームズの3人の子供と暮らしている。物語はハリーが9と3/4番線で見送りしているところで終了。

247 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 16:51:30 ID:b/8PJhCh
お〜い
みんな〜読書中?

248 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 17:32:24 ID:vE3+1ZYd
ジニーよりハーマイオニーたんのほうがかわいいだろう?ハリーってメクラか?

249 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 17:33:36 ID:SyfIABNb
その方がロンみたいなさえない奴でも美人奥さんにできるよって希望がみえるだろ

250 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 18:55:36 ID:dWYn9OPN
とりあえず7巻読み終わったが俺の日本語読解能力が低いのか意味わからない日本語が多かった

251 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 19:03:48 ID:SGfa7cgJ
>>250
日本語能力に問題があるのは訳者です。

252 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 19:06:19 ID:MbHqFENP
"You refuse to tell me everything, yet you expect that small service of me!"

「あなたは、私に何もかも話すことは拒んでおきながら、そこまでのちょっとした奉仕を期待する!」


松岡さんサイコーです

253 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 19:08:45 ID:W6oHZESX
ETVでローリングの番組あげ

254 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 20:16:17 ID:wzBlnOST
次は松岡さんのサクセスストーリーの特番が作られるといいね♪

255 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 20:28:43 ID:TEb5EDwi
>>252
ひどい日本語だねw 全然読んでいないから、予想なんだけど
small service=「ちょっとした奉仕」は反語(わざと言う逆の表現)で
「説明は不十分なのに、大変な仕事を要求しますね」という意味じゃない?

「全部は説明したくないけど、ささやかな奉仕をしてくれないかというわけですね!」
と皮肉っぽく訳せば、前後の流れでわかりそうだな。

256 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 20:29:23 ID:oXufp0zi
>>253
凄いことさらっと言ってたなww

257 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 21:48:55 ID:y7uVKbne
>>245
ハリポタごっこするなら
「ハリーのすごい杖が怖いのかい?」(第5巻)
のセリフは外せないな

258 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 22:50:05 ID:3dHzE015
結局スネイプは最期、「我輩を…」じゃなく「僕を…」と言ったことにされたんだな

259 :なまえ_____かえす日:2008/07/23(水) 23:11:29 ID:INtGehQk
何でルーピンが名前つけたのにハリーが名付け親?

260 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 00:04:04 ID:oUCnxxyA
まあイギリス語を直訳したりしてるから言葉が現代的な日本語に合わないかもね独特な表現の言葉が多いから翻訳者も原作者達からの要望もあるだろうから…かなり苦労して翻訳したとは思うけどなあ

261 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 00:07:51 ID:oUCnxxyA
毎日英字新聞の翻訳してる翻訳者がハリポタ最終巻を翻訳をしていたらどういう風な翻訳になっただろうなあ

262 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 00:24:19 ID:4CUTxMgK
>>260
直訳してないだろ。
ゆうこりん訳だ。

263 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 01:50:26 ID:PzSIMsqJ
「我が輩を・・・」と言わなかったのは、リリーと過ごした頃のスネイプに戻ったから「僕を・・・」って言ってるから切なさが出ててよかったよ。

264 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 03:58:11 ID:8COLIWYA
ハリーの中で唯一リリーを思わせるのは目だけだ。
だからスネイプは「私を見ろ」(緑の目を見せろ)と言った。
つまりこの言葉はあくまでハリーに言ったもの。
スネイプは最後まで正気でリリーとハリーを混同していない。
ていうかスネイプがいきなり「僕を見て」なんて違和感ありすぎ。
ここで切なくなれるのはネタを知ってるからだ。
何も知らない人が読んだら誤植かと思うよ。

265 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 04:15:07 ID:0usSONrX
>>246
なんでドビーとヘドウィグを抜かすのよお(涙)

266 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 04:21:01 ID:0usSONrX
結局、リリー&ペチュニアの姉妹問題はシカトされたわけね。
あとがきで何か説明があるかと思っていたのになあ。

267 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 06:15:33 ID:HtA7OLY8
シリウスが謎

268 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 06:32:32 ID:ZdPHzYeQ
今読み終わった。
ダドリーが良い奴になってびっくりしたのと
俺はスネイプが1番好きなキャラクターだと言うのを再認識したよ

269 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 07:14:08 ID:PJ5rPsUk
姉妹問題は個人的にはすっきりした
ようするに愛情の裏返しでしたってことだろ

270 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 07:42:30 ID:0usSONrX
>>269
上で「姉妹問題」って書いたのは、それじゃないんだ。
翻訳では最初、ペチュニアが姉だったけど、訳者が作者に確認をしたとかで
途中からリリーが姉に変更になり、「みみずく通信」?でその経緯が説明された。
ところが、原書の第七巻にはペチュニアを「年上の方」と書かれていたので、
英語板では去年からずっと「どうするんだろう?」と言われてきたんだよね。
そしたら翻訳では見事にスルーされていたので驚いたってわけ。
英語じゃ姉だろうが妹だろうがsisterだから、どちらが年上かはわからない。
作者が設定を変更したのかもしれないけど、ちょっとカッコ悪いよね。

271 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 08:19:37 ID:pEdZ142D
とりあえずスネイプがめちゃくちゃかっこよかった

272 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 12:50:10 ID:YuFJbIe4
>>264何も知らない奴に理解されるようなシーンでもないからいいだろ
あれは切なくて良かった

273 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 13:22:58 ID:JSgzkcFd
スネイプは文句なしにかっこよかったけど
いきなりダドリーが善人化するのは唐突な気がした。
むしろペチュニアの方が今まで何となくハリーに何か言いたそうだったのに。

それと結局ジニーとのあれが全巻からの続きでこれも突然すぎて
全然感情移入できない。
ロンはロンで、途中で帰るとか全然成長してないわがままぶりに
またかって感じだし。
死んじゃった人の選出基準はなんだったんだろう。無駄に死にすぎてる気がする

274 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 15:13:11 ID:v+65Blfr
ドロっとした粘着質のモノを垂れ流しながら「ぼくを・・・見てェ・・・」ってどんだけ変態なんだよ
最初っからワガハイなんて使わなきゃ違和感も薄れたろうに



275 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 16:32:23 ID:J3yY7pUS
確かになんか殺せばいいみたいな感じでどんどん殺していってたが、それ以上に、
最後の決着の杖の持ち主うんぬんのくだりが理解できなかったんだが。

ゆとりなおれに解説をプリーズ。

276 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 16:51:54 ID:J3yY7pUS
自己解決。読み直したら解決

277 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 17:20:04 ID:P29G96/n
>>275
私も。
スネイプじゃないとこまでは理解したが、なんでマルフォイ???

278 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 17:22:38 ID:1xjm9rA0
"You refuse to tell me everything, yet you expect that small service of me!"

「あなたは、私に何もかも話すことは拒んでおきながら、そこまでのちょっとした奉仕を期待する!」

279 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 19:54:38 ID:HtA7OLY8
シリウス死ぬ必要あったの?

親世代4人の子孫がシリウスだけ残ってなくてかわいそう。


280 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 20:11:02 ID:eCWS3uQT
>>279
シリウスの子孫はまぁ、ハリーってことなんじゃない?

シリウスが通り抜けたベールのことが知りたかった。
ハリーが、スネイプの記憶を見たあとの気持ちとか書いてほしかった。
スネイプはきちんと埋葬してもらえたのかな?

281 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 20:30:35 ID:sFz5MUTy
最後急ぎすぎな印象。
確かにハリーがスネイプに対する思いを書いてほしかった。
あの机の下で震えてる成長不良の生き物ってなんだったの?

282 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 20:52:14 ID:HtA7OLY8
キャラ設定が深すぎるのかいまいちよめない。
ダンブルドアがゲイだなんて知らなかったらずっと知らないままでいたと思う。

そういうのも含めてキャラ設定資料だしてほしいなぁ……
人多すぎて途中でこのキャラどんなんだっけ?
って思うこともしばしばあるし。

もちろんセクシャリティ込みで。

静山社がまとめたものじゃなくて
ローリングが書いたのを翻訳したものがいい。

283 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 21:02:21 ID:ev1D8It5
読んだ。
今更言ってもほんとしょうがないけど、違う出版社と訳者でやり直してほしい…

284 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 21:02:46 ID:J3ol04dp
最強の杖パズル一応解いてみた


最強の杖スペック=前の持ち主を打ち負かした奴が主
「現在は俺様が持ってるけど、なんか調子悪いんだよね、完全に力出せないカンジ」

・前の持ち主団ぶるドアはなんか仲間割れした幼馴染から決闘で勝って手に入れた
・その団ぶるをぶち殺したスネイプが今の主人ってことだよね
 →じゃあスネをぶっ殺したら俺様が本当の最強の杖主ってことになって
  力もちゃんと発揮できるんじゃね?
・てことでスネイプが俺様にアボンされる。
・しかし実はスネイプは団ぶるドアを、単に本人の希望通りに死なせただけであって
 「勝った」訳じゃないから主人じゃない
・団ぶるドアが死んだのは(余命一年は置いといて直接原因は)
 スネイプが俺様側に認められるためだったんだが、
 スネはなんか前巻でドラコ守りますの誓いをしていたので結果的に
 「ドラコを守るスネイプのために段ぶるドアが死んじゃった」状態になり
 杖はドラコを主認定したってことなのかなー…(はっきりしませんすいません)
・んで、そのドラコをぼこって、ドラコの杖を取り上げたハリーは現在
 ドラコを打ち負かした人なので最強の杖の持ち主になった

☆最強の杖はご主人様を傷つけないため
・最初の俺様のアバダ攻撃では、ハリーの中の俺様の部分が吹っ飛んだ
・次のアバダ攻撃は通用しなかった

てことなのかなと思っている。

285 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 21:06:09 ID:J3ol04dp
ごめん
☆最強の杖はご主人様を傷つけないため
・最初の俺様のアバダ攻撃では、ハリーの中の俺様の部分「だけ」が死んだ
 (ハリー自身は生きている)


286 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 21:44:57 ID:D6tNp/v8
>>284
ドラコが杖の主人だったのは、塔の上でダンブルドアを不意打ちで武装解除したから。

287 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 21:48:41 ID:R5s8ISTk
既出は質問かもしれんがどーやってゴーストになるんだ?

288 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 21:52:10 ID:D6tNp/v8
スネイプの最後「僕を・・・見て」になったのは
「我輩」じゃまぬけだからだろう。
もし普段の一人称が「私」なら、なんのまよいもなく
「私を・・見ろ」と訳せたはず。
松岡は良い訳者じゃないが、普通なら
スネイプが最後はメロメロの子供に返りハリーに「僕を」といったとか
そんな勝手な解釈を押しつけるタイプとも思われない。
これは「我輩」設定に起因するしわ寄せの結果で
原書を読んでいた人は皆怒ってるよ。

289 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 22:14:16 ID:1KxwmtC8
スネイプが最後まで理性を保ったままそれでも最期にほんの少しだけ誇りを曲げて
"look at me"「こっちを向け」といったのがいいんだよな。
少なくとも解釈に幅を持たせる訳にしないと。
邦訳じゃ僕ちゃんスネイプしか選べないのは残念だ。

290 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 23:36:44 ID:xyW+BwlQ
>>281
私はてっきりハリーの中に居たヴォルデモードの一部が死んだものだと思ってたけど、
ありゃ、ヴォルデモード自身の死んだときの姿で、
あの時二人とも一時的に死んだ?けど二人とも現世に戻ったと
作者がホームページに書いてたらしい。

291 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 23:39:31 ID:xyW+BwlQ
それにしても、スネイプの最後のせりふは、
私(の方)を見ろ=リリーゆずりの瞳を見せてくれってことなのか?
てっきり「私の過去の記憶を見ろ」ということかと思った。

292 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 23:58:17 ID:3SNqcQVj
死の間際にハリーの目を通してリリーを見たんじゃないかな
それでリリーに自分をもっとちゃんと見てほしかったって事かと

293 :なまえ_____かえす日:2008/07/24(木) 23:59:02 ID:CzdZIpYG
不覚にもビッグDに泣かされてしまいましたよ・・・ちくしょう、唐突にイイヤツになるなんて反則だ。

294 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 00:31:45 ID:b6C/x+5n
>>291
死ぬ前に一瞬リリーの目が見たかったんだろう。
過去の自分については本当はハリーに見せたくなかったはず。
信用してもらうために見せるのは仕方がなかったけど。
ただ一瞬リリーの緑の目が見たくて、最初で最後のハリーへの頼みが
"Look at me" このささやかさがいい。

295 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 00:46:19 ID:5ZKNY54b
しかし、ジェームズは本当に救いがないな…
スネイプが完全な善人だったとすると、五巻のはただのいじめっ子じゃないか。
もうすこしいい父親を書いてあげても…

296 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 00:54:25 ID:ptM+XpSv
>>295
スネイプはスリザリンで純血主義者だった。
だからいじめ、からかいの対象になったって事では?
ドラコとハリーではドラコのほうが立場が強くハリーのほうがいじめられてたけど、
あの時は立場が逆だったという事なのではないかな。

297 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 00:57:21 ID:e1yQUGlK
>295
スネイプは完全な善人じゃないよ。
嫌なとこはいっぱいあるし、闇魔法スキー、予言を盗み聞きして
どっかの家族が殺されることを知りながら俺様にチクった男。元DE
ただひとつ、リリーへの愛だけは本物だった。
この複雑さがいいんじゃないか。

ジェームズにもうちょっとフォロー必要なのは同意。

298 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 01:12:26 ID:ptM+XpSv
しかし現実で我輩とか俺様とかいう人間が居るのかしら。
我輩なら昔ならあったかもだけど、俺様って少年漫画とバイキンマン以外であるのかしらん?
なんでそういう一人称にしたのかなあ?

299 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 02:28:00 ID:2Rq+57qj
たった今読み終わった!!
人が死ぬ度泣けてしまってどうしようかと思った。
ただ19年後はあれなのか……ハピエンなのか

300 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 03:10:06 ID:VobwR7ac
あ〜ぁハリー死なないのか。。。

301 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 04:22:29 ID:YFs20EMq
大満足。ルーナだけ気になる

302 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 04:51:50 ID:kVa3OYeQ
今読み終えました。
七年前はまだ学生だったなぁ〜

ハッピーエンドで良かった。ただこれだけです


もう少し19年後を掘り下げて欲しかった

303 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 06:13:17 ID:ak6D6E12
書籍板のネタバレスレに作者インタビューによる補完情報があるよ
エピローグに出なかったキャラの将来や結婚相手などいろいろ

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1216057397/16-28

304 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 10:56:41 ID:+GxMelyv
5巻でダンブルドアがペチュニアに「お手紙をやりとりしましたのう」みたいな事言ったのは、入学させてくれって頼み込んだやつのことで、ペチュニアが吸魂鬼=アズカバンの看守だと知ってたのはリリーとセブルスが喋ってるのを聞いて覚えてたからなんだ…。
33章切なすぎるよ…

305 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 11:32:31 ID:ubQG5/eZ

昨日読み終わった。

誰よりもフレッドとヘドヴィグの死がショックだった…
てか梟の扱いが軽すぎるだろ。
イタズラ専門店はどうしたんだ?


あとやっぱジニーが肩書きだけのヒロインぽくて違和感。
自分的にはハリーはルーナと結ばれた方が良かった気がする…


306 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 15:00:19 ID:YysElWoE
マーリンの猿股って何?

307 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 16:00:53 ID:TgKZWN9V
マーリンはアーサー王の伝説に出てくる魔法使い。
ダンブルドアやガンダルフのモデルみたいな人。
魔法界では驚いたとき「マーリンのひげ!」という。(原書)
そこが日本語版では「驚き桃の木!」とか訳されていた。
ハーマイオニーは「マーリンのパンツ!」といって驚いた。(作者の遊び)
日本語版ではそれが「マーリンの猿股」になっていた。(訳者の錯乱)
読者もおったまげ。いきなりマーリン出てきてもわけわからないよね。

308 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 19:09:57 ID:ulS7vS1N
今読み終えた

最後の一文、続編作る気満々だな
全然危機が去っていないような言い回しだった

309 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 21:41:05 ID:/wwidTiR
今読んだけど校長ホモじゃないじゃん。心配して損した。
スネイプには感動した。薄々察してはいたけど守護霊は予想もしてなかったからやられた。

310 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 21:41:30 ID:i8Cn+HFx
>>307
ああ、そこそういう意味あったのかwwwwww
さる・・・また・・・?ハー発狂?としかw

311 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 21:50:27 ID:YysElWoE
>>307
そういうことなのか! dクス。
日本語ヘンなとことか沢山あったけど、
マーリンの猿股が一番のおったまげー!でした。
下巻でも出てくるのかと思って、気になって。

312 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 22:59:44 ID:2oR79PXW
ドビーに号泣。悲しすぎる。

ヘドウィクグはいつもハリーのそばに居たのに、扱いが軽く感じた。。。

313 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 23:24:11 ID:yX7gHgnR
ベラトリックスとモリーの決闘好きだぜ
母の愛は強しだな

314 :なまえ_____かえす日:2008/07/25(金) 23:47:03 ID:jophE3U6
私はネビルの勇気に感動した。

315 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 00:52:07 ID:+7eZuCkC
ウィーズリー一家が赤毛だったり、7人兄弟だったりするのはなんかの伏線だったの?

316 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 01:10:05 ID:9JzHCGz9
ポスターかなんかに、2人が死に1人は免れるみたいなこと書いてあったけど
死にすぎだろ、マジでルーピントンクスは唐突過ぎてショックデカかった。
あと最後の太字のビクトワールって誰?
結婚したらテディが本当に家族になるらしいけど

317 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 01:28:20 ID:A7ARWKT3
ハリポタでシリウスが死んだときほどないたことはない

318 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 01:41:10 ID:9Q3SX5CF
>>316
ビルとフラーの子供じゃん?

319 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 01:57:34 ID:t7Onj94+
なんか・・・初期の頃の寄宿舎物の空気が木っ端微塵になってて驚いた。
いつからドラゴンボールになったの?みたいな感じ。

320 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 04:00:12 ID:NnW69WSf
読破。1巻を読んだ日から今日まで長かったな
あまりにも景気よくあぼーんで読むのが辛かった
一番ショックなのはフレッドだけど
泣けたのはドビーだった
ルーピン先生とスネイプは覚悟してたし
それなりに見せ場があったので、まあ良しとする
とにかく最後は幸せな風景で終わってよかった

321 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 09:23:17 ID:CbYV0EN8
今朝読み終わった。
あまりにポコポコ死んでいて、シリウスの時のように泣くこともなく淡々と読み終わってしまった。
こんなもんかー。
なんかあっけないな。

ダンブルドアがあやしくね?あいつが悪いんじゃね?という1巻からの予測が当たってた…。

322 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 10:47:53 ID:pdo3gK7l
7巻だけ倍のページ数でもよかったぐらい
展開速かった〜

323 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 11:38:08 ID:2gh9RPye
最後の戦いの部分が短い気がした、ヴォルとハリーのことね
んでもってみんな死にすぎだろ…
ドビーやフレッドやヘドウィグ殺す意味あったんだろうか…。

ハリーがスネイプの真実を知った後も何考えてたのか書かれてないし
ペチュニアも結局最後までハリーに何かいうわけでもないし。
んでもって結局ジニーとくっついたのか。つまらないなあ
3巻ぐらいまでが一番面白かった、4巻でセドリックが死んでからは
暗くなる一方だ。

324 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 12:44:04 ID:QAKvBvEu
ペチュニアは最後に「グッドラック」って言いたかったらしいです。
ハリーとダドリーはクリスマスカードを交換する仲になったそうです。(作者インタビュー)

325 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 13:06:05 ID:e1EIn9Na
ハリーの職業って何?



326 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 15:12:15 ID:QAKvBvEu
キングズリーにスカウトされて魔法省の闇祓い。

327 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 16:53:00 ID:MqNJIu7m


328 :なまえ_____かえす日:2008/07/26(土) 16:58:34 ID:tweJxtuQ
>>323
とりあえずスネイプが尊敬する対象になったってことは
子どもにスネイプの名前をつけたことから読み取れるけどね

329 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 01:21:32 ID:TPKcIt4a
登場人物のその後が詳しく載っているサイトを教えてください


330 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 08:02:37 ID:9t0Q0krb
>>329
>>303

331 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 09:27:38 ID:RZxwmIMD
たしか、登場人物が次々にしんでいったのは、作者がEND迎えた後に誰かが作品を汚すのを防ぐためにとか何とか…ッてさ。でも主要な3人結局生きとるし…

332 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 10:49:22 ID:GMzUu1qZ
スネイプ「お願いします・・・」
ダンブルドア「うっほ!その代わりに、わしに何をしてくれるのじゃ?」
スネイプ「・・・なんなりと。」
ダンブルドアって変態だな。

333 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 11:07:45 ID:/dQ4CVRo
シリウスが死んだ後にニックがシリウスの死について
語ってたけどあれは何だったの?

334 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 12:07:57 ID:jaOcUTfh
>>332
お前がエロゲ脳の変態。児童文学書で何を発想してるんだ。

335 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 12:43:52 ID:oBkWrtuS
ネタだろwww

しかし、ゴーストとか肖像画って、本物を模造したもので死んだからって
その中で意思を持ち続けられるものじゃないって思ってたけど、
案外意思とかあったりするんだね。ハリーと肖像画ダンブルドアは普通に話してたし、
杖云々の重要なことも相談してたし。

336 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 12:44:59 ID:Tot9VBE6
しかしダン爺がゲイだといういらない知識のせいで>>332のネタを考え付いたヤツは結構いるんじゃないだろうか

337 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 15:12:52 ID:FXv8UrS8
>>332
やっぱ自分と同じこと考えてた人いたのね


でも読んでいてスネイプには涙が止まらんかった (ノД`)シクシク

338 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 15:20:15 ID:yU8CUmb6
>>336
じつは漏れも同じことをw
「なんなりと」の前のタメはなんだよ!wwwって思ってしまった

339 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 15:38:20 ID:XwecyAvW
パーシーがペネロピーじゃない別の女性と結婚したと知って結構ガッカリ
破局したんだろうか?

340 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 15:48:26 ID:gWxouqWT
今読み終わった
3人のうち2人が死ぬと思ってたからポカーンだった
いや、よかったけど
スネイプには泣いた

341 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 17:06:34 ID:AevP1wg9
一読した感想としては
愛情を受けて改心したクリーチャー、ネビルの勇気、ドビーの最期
この三つが自分的に泣き所だった
ハリーがドビーの墓に刻んだ文は一気に込み上げてくるものがある…アルジャーノン〜の最後的な

エピローグはネタバレで聞いてたより悪くなかったな
あれだけ戦争して、最後幸せな後日談で終わってホッとした感じ
ドラコの容姿は、映画の人と重ねて笑えてきたけど…

もっと書いてほしかったのは、ダーズリー一家のその後
ハリーとダドリーがもっと分かり合えても違和感なかったのに
回転は感情描写を複雑にしすぎ、これは全体に通して言える

あとはフレッドの死に対するジョージの反応とか、ハーの両親はどうなったとか
リリーは結局、スネへのあてつけの意味もあってジェームズと結婚したって解釈でいいのか?
なんかなー…杖の謎以外にもページ割いてほしかったわ

342 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 17:20:51 ID:zWpv4qEJ
http://www.vipper.org/vip883733.jpg

343 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 17:32:23 ID:zWpv4qEJ
http://abcdane.net/blog/archives/200804/emma_brit_porori0804.html

344 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 17:36:09 ID:zWpv4qEJ
http://www.new-akiba.com/archives/2008/04/post_15099.html
ハーマイオニー役エマ・ワトソン

345 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 17:42:57 ID:zWpv4qEJ
http://o.upup.be/?NTgkDIv2OM

346 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 18:29:44 ID:6AaT499A
>>332のネタww

そういえばラストバトルでハリーが俺様に
「スネイプはダンブルドアのものだった!」と叫んでいたな。
あれじゃペンシーブで何を見たかと思われるよw

347 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 18:52:59 ID:WvCbwDhO
今読み終わった!
スネイプは結局誰からも愛されない人生だったんだな…と思って読んでたから、最後の名前はきた…


348 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 20:10:13 ID:XpnDvhKT
作者のインタヴューによるとリリーからスネイプへは友情の想いしかなかったんだっけ?
なんだかなあ、本にはそうは断定して書いてないんだから想像にお任せしますにしといて欲しかった

349 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 20:18:38 ID:SgAv36+k
>>347
33章で過去を見た後ハリーに放置プレイされただけに、あれはグッとくるな。
あえて最後まで書かなかったのかね。

そんな感動もスレのホモ疑惑とかで吹き飛んだがなwww

350 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 21:52:21 ID:A9kpBb3m
スネイプ・・・・最後の最後で一番好きな登場人物になったわ
それにしてもジェームズはただの嫌な奴の印象のままでかわいそうに

マクゴナガル女史はあの後どうなったんだろう
彼女素敵よね

351 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 22:00:54 ID:q+Z9er9p
やっと全部読んだ。元からのスネイプファンの感想として偏ったこと書くけど

一番気になってた、ジェームスはあんなに性格悪いのに、
なんでリリィを射止められたのかさっぱり不明なままだった。
どう考えても、あんな愛されて育ったのに、傲慢で悪質ないじめを平気でするやつを
愛するところがわからん。
年を取ったら丸くなったみたいなことは書かれてたけど、先生は許してないし
シリウスの様子とか見てたら、ジェームズだってどこまで悔い改めたのか疑問

しかも、ダンブルドアもハリーには優しい言葉をかけてたのに、
ペンシーブで見るとスネイプには冷たいし、コマとしてお手軽に使ってるようにしか読めなかったよ。
訳のせいかもしれないけど。

最後の最後でハリーは名前を取ってくれて、理解してくれたんだろうなと思ったけど
なんかスネイプの人生可哀想で、これならいっそ悪でもいいから
一生のうちに一回でも幸せな時間を与えてほしかったorz

352 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 22:45:38 ID:A9kpBb3m
>>351
ジェームズとリリーの馴れ初め話少しはあるかと思ってたけど残念だった
ルーピンやシリウスが庇ってたのも印象悪くしてるな

また1巻から読み返したらスネイプの嫌われっぷりが哀れで
居たたまれなくなるだろうな・・・・
性格悪いのはガチだが

353 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 22:48:58 ID:iCh4z4vA
503ページ2行目の爺様のセリフ「たといあの者が」って「たとえ」の誤植?それとも私が無知なだけ?

354 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 22:51:02 ID:QzvoAgpX
古風な表現だけども使うことはある>たとい

355 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 23:04:55 ID:iCh4z4vA
>354
ありがとう


どうでもいいけれど最後の戦いで何よりも恐かったのはしもべ妖精達の踝めった切り、脛突き刺し攻撃だったのは私だけ?

356 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 23:06:03 ID:8uV6iB0E
時々見る。たとい

357 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 23:29:59 ID:CGinUVle
「かしらん」とかも気になっちゃうひとなのかな?

358 :なまえ_____かえす日:2008/07/27(日) 23:50:56 ID:lLkGZsYx
最終回の映画は最後にヘドウィグがバサーっと空を飛ぶ描写で終わると思ったが、
もうなんか涙すら出ない

359 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 01:15:51 ID:8Jq58bE3
ファイアボルトは拾われてマグルが掃除につかっているらしいよ

360 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 01:45:05 ID:GXl4YGTO
読んだ。
ダドリーとハリーの和解に感動。ヘドウィグ、ドビー、の死に涙。
スネイプはやはり味方!リリーがスネイプを選ばなかった理由がわからない。
ダンブルドアに関して、聖人ではないという過去はよい。ただ、死んだのになんだかんだハリーと話していたのが残念。死んだらもう何も聞けないのに…

361 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 02:38:43 ID:qKpldf+Q
>>351>>360
ジェームズは友情にあつい。ルーピンとの件でわかるように純血主義でもない。
スネイプは純血主義にかぶれて一気にリリーの信頼を失った。
幼なじみとして友情を保つことはできても、伴侶にはなり得ないだろう。
人種差別主義者の白人と黒人の結婚が考えられないのと一緒だと思う。

362 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 03:08:32 ID:qKpldf+Q
人種差別主義者が魅力的(美しいとか才能豊かだとか)な黒人と出会って
自分の考えの愚かさに気付き悔い改めれば、恋愛や結婚もあり得るだろう。
けれど、スネイプがやったのはその逆だよね。
リリーという優秀な非純血魔法使いを知っていながら、純血主義に走った。
リリーわ排除する思想の持ち主になった。これは許されない裏切りだと思う。
そして今なおハーマイオニーに冷たいことからわかるように、
スネイプは純血主義を捨てたわけではない。決して「いい奴」ではないよ。
ただ、人は誰しも完璧ではない。どんな善人にも欠点はあるし、
どれほど悪人に見えたとしてもどこかにいいところがあったりする。
だからこそ魅力的なんじゃないのかな。

363 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 03:40:57 ID:vRMsApGW
>>359
ファイアボルトはアクシオの呪文で飛んでくるから
後日取り寄せたんじゃない?

シリウスの形見をそんなことに使われたら
救いようがないくらいシリウスがかわいそう

364 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 07:53:39 ID:eCtsMyZH
7巻読了したけど、19年後にジェームスやスネイプは子供の名前で出てくるのに
シリウスまったく無視なのが悲しい。作者もスネイプ擁護に盛り上がりすぎて
シリウスのこと忘れちゃったのかね。

365 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 07:58:15 ID:mzRJGJ5g
長兄 ジェームス・シリウス・ポッター

ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part50〜
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1216057397/17-28 より

366 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 08:02:08 ID:IrqloU0i
純血主義自体がうさんくさくて。
だって親玉もスネイプも純血じゃないし。
あいつらがコンプレックスから純血主義に走るのはわかるけど、
本当の純血主義者がああいう人たち受け入れるかな。
あと、あくまでリリーへの愛で動いていただけのスネイプを、
ハリーが自分の子供に名前をつけてまで尊敬できるかも疑問。

作者もスネイプが純血主義にならなきゃリリーとのロマンスもありえたと言ってるけどね。
そうなりゃ物語自体が成立しないけど。

367 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 09:15:09 ID:nkMQ8NFu
スネイプは本当は純血主義じゃないけど闇魔法にかぶれて
スリザリンの悪い仲間の感化を受け「穢れた血」とかいうようになったんだろう。
混血がそういうのに逆らうのは難しかったんだろうな。

368 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 09:52:27 ID:vAULNlqt
幼いころからの洗脳ってあるよねー。
スネイプが組み分けする前に
「リリーの命かスリザリンかどちらか選べ」と言われたらリリーを選んだと
思うんだけどね。

369 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 12:57:45 ID:iBDAoRPR
エピローグ時の校長は誰なんだろう?
マグゴナガル先生は違うみたいだし
他に適任者が思いつかない

370 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 13:00:42 ID:Gzq6rlRA
シリウスやルーピンがジェームズを持ち上げてたって言うのは…
シリウスは家庭で上手くいってなかったから、ジェームズみたいに
受け入れてくれたり一緒に活躍できたりする息の合う親友ができて
嬉しかったんだろうと思う。
スネイプがリリーを思うようにシリウスもジェームズのことを思っていたんじゃないのかね
変な意味じゃないぞw
ルーピンは体質がアレなもんだから友達を作りにくくて、自分の事情を知っても
友達になってくれる存在はありがたかったんだろう。後だし設定によると大人に
なってからはジェームズに経済的援助までしてもらってたらしいじゃないか。
悪く言えるわけがない。
学生時代に悪戯を止められなかったのは「逆らったら人狼だってバラすぞゴルァ」
っていう無言の重圧があったからじゃないの(極端な話)
ピーターは典型的な腰巾着だな。内心ではストレスがたまって仕方なかったんだろ
でも最期はハリーをかばって、とかいう展開がほしかったんだぜ

371 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 14:26:54 ID:hL/RByER
ピーターの死に方はがっかりだったね。
みんな指輪物語のゴクリみたいなキーパーソンを期待したと思う。

372 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 16:57:56 ID:WElutL3K
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

373 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 19:04:52 ID:rvkvns/l
透明マントって、死の秘宝だったんだよね?
でも二枚ない?不死鳥の騎士団でもうひとつ使ってなかった?
そんなすごいお宝が二個?
もうひとつは、バッチもんかあ〜?
わたしの記憶障害かな〜


374 :なまえ_____かえす日:2008/07/28(月) 19:17:23 ID:vRMsApGW
>>373
あったとしても偽者でしょ。
永遠に魔法が解けないのはハリーのしかないでしょ

375 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 00:10:36 ID:eTJBJl6+
読んだけどルーピンとトンクスは死にそうだと思ったら
やっぱり死んだけど一緒に仲良しな感じで嬉しかった
エピローグがいまいちこんなんかって感じ
やっぱりお父さん世代が重要だったのかと思い
ヴォルデモートは大して怖くなかったかも

376 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 00:14:18 ID:6rEg+AHS
ムーディの目で死の秘宝の透明マント見透かしてた気がするんだが俺の勘違い?

377 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 01:41:16 ID:eSrfl7Vd
エルダーワンド、夫婦喧嘩か親子喧嘩のドサクサで持ち主が
替わりそうな気がするのは俺だけか。

378 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 07:56:16 ID:96sbbins
>>376
むしろムーディの目がものすごい宝っぽいよな

379 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 08:48:07 ID:1arW2a7d
>>377
そうだね、杖を取り落とすほどの衝撃を与えれば良いだけだから。

380 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 09:23:13 ID:JfDAP0hU
ニワトコの杖は「勝者を選ぶ杖」だから
一応ガチゲンカの敵意が必要だろう。
夫婦ゲンカがマジになったらやばそうだけどね。

381 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 11:04:16 ID:+iNLwcjK
>>375
できれば死んでほしくなかったし子どもを残してってところが
引っかかるけど、2人一緒にっていうのがちょっと救いといえば救いだねルーピン夫妻

382 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 11:14:54 ID:T75rjuPm
>>380
ベラ様が妻だったら…

383 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 11:45:46 ID:pcQlm2Wb
ジェームズに魅力がないのがなあ
そりゃヴォルに立ち向かった勇敢な人なんだろうけど
それ以外で見れば性格が悪い感じがする。

384 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 14:23:23 ID:hdVtyeXn
エピローグ以外読んだー。

質問〜
グリンゴッツから盗み出したカップ、分霊箱のひとつのカップを
壊した描写がどこにもなかったと思うんだけど
あれいつ壊したの?
炎に焼かれたのはティアラだけだよね?


385 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 14:26:04 ID:hdVtyeXn
ごめん・・自己解決
ティアラ探しにいく時に壊してた
ロンが蛇語話したとき

あともうひとつ!ダンブルドアがゲイって
ここで言ってるだけのネタ?
それともどっかでそんな文章のってた?

386 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 14:54:10 ID:Z+vNKztw
>>385
>ダンブルドアがゲイ
>>365のリンク先見ておいで。
回転女史が答えてる


387 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 16:11:24 ID:wpTQx81Y
この話伏線多すぎて困る
また1巻から読み直さなきゃ・・・(´・ω・`)


388 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 19:55:50 ID:eTJBJl6+
一巻と三巻が面白かった
あとは微妙だ
最終巻に全部まとめてほしかった
途中の巻みたいな感じがする

389 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 20:59:51 ID:187WHoGz
うん。回転さんはいろいろミスリードしたくて7巻ギリギリまでネタをいろいろ
温存していたためにあんな駆け足展開になってしまったんだと思うんだが
驚きよりもストレートにカチっとしめてほしかったってのはある

390 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 22:29:49 ID:QCDiaTjt
若者が死ぬと悲しくなるな・・・
フレッドにしろコリンにしろ
ショックすぎて前の巻しばらく読めん

>>383
スネイプ吊り下げ事件が無ければシリウスもジェームズも好きだったな
ピーターの扱いもマルフォイの取り巻き二人みたいな感じだったのが残念

親世代とハリー達の違いをはっきり見たと思った


391 :なまえ_____かえす日:2008/07/29(火) 23:13:24 ID:+B+8CHca
>>390
つり下げ呪文はスネイプが発明してるし
スネイプのいたスリザリンのグループも酷いことしてたらしい
リリーのセリフがあった。
・・とはいえ、ジェームズ達の苛め描写だけが具体的だから
その印象が強すぎるんだよね。
もちっとジェームズフォローしてくれないと34章も泣けないぞと思った。

392 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 06:35:23 ID:wJdcFKtd
死後の世界? でハリーとダンブルドアの後ろの席で泣いていた不気味な謎の赤子は
正体が最後まで明かされなかったけど、ダンブルドアの会話を思い出すとあれは死者
で、ハリーの体内にいた魔王の寄生体があの世に連れて行かれるのに怯えて机の下に
隠れて泣いていたと言う事かな?

393 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 07:10:13 ID:y0QoxuYC
>>392
あれは、俺様本体の中の切り刻まれた魂。
原書ではキングズクロスでダンブルドアが
「君はここに戻ってくることをあやつより恐れておらんじゃろう」
というので、あれは俺様なんだとわかった。
でも翻訳はそこがなんかおかしくなってたみたい。

394 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 07:48:23 ID:DbVCCfCD
スネイプの記憶をハリーが見ているところで、スネイプが守護霊出して
ダンブルが涙流すでしょ?
あれは、リリーと同種の守護霊なのを見て、こんなに時が経ってもリリーを
愛しているのか?という感動ということで良いのでしょうか?
なんかスネイプとダンブルの会話が唐突な感じがして良くわからなかった・・。



395 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 08:27:14 ID:NuZRHB3h
>>394
そこの訳もみんなけっこうわかりにくいみたいね。

そこはスネイプのしつこい愛wへの感動の涙。
「リリーが死んでこんなに経っても愛してるのか?」でおk。
だからスネイプの「永遠に」は「ずっと愛してます」ってこと。

396 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 17:25:47 ID:B289XWoP
最後ネビルがグリフィンドールの剣でナギニをぶったぎってますが
剣はいつゴブリンの手からネビルに渡ったの?
ダンブルドアの妹はマグルにレイプされたってことなの?

397 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 18:38:42 ID:YayaY+bD
>>396
組み分け帽子からでてきたんでしょ?
組み分け帽子と剣に魔法がかけられていて
剣がどこにあっても組み分け帽から取り出せるようになってるんじゃない?

398 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 19:24:06 ID:kHnkqM8/
>>396
グリフィン生が勇気を見せれば、剣はどこにあっても
帽子の中にワープしてくるようになってた。
ハリーが2巻でバシリスク倒したときのこと思い出してみ。

アリアナの件はどうとでも考えられるが
翻訳では性暴力みたいに訳しすぎたと言われてる。

399 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 20:38:28 ID:1HnPUTn7
子供の反応が気になる。作者の言いたいことは伝わったのかな?
私にはイマイチ…死ぬ必要ない人が殺されて、戦争のむごさを手っ取り早く出すためでしょ?と思っちゃうし
スネイプの愛はストーカーっぽくてダンブルドアの涙に共感できないし…
ゲイとか山羊好き、レイプ疑惑(子供はそんな風には捉えないんだろうか)を知って、どういう感想をもつんだろ。
是非汚れなき心に聞いてみたいけど、あいにく私の周りにはハリポタ読んでる子供がいない…

400 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 21:19:45 ID:1QtDsf/I
これはもう子供向けじゃないね。
主人公が成人したせいかアダルトな表現が一気に増した。
俺様が最後に言う「スネイプはあの女がほしかった。それだけだ」
というのもけっこうドキッとする。
愛じゃなくて欲望だけだったという意味だからね・・・

401 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 21:48:16 ID:Mblgyn6X
>>395
あの部分の訳はその通りだと思うけど、ダンブルドアの涙の意味は
スネイプの愛が素晴らしいという感動というよりは悲しみや哀れみじゃないかと思う。
その直前にダンブルドアはスネイプに真顔でハリーに情が移ったとは
感動的なことを...みたいなことをいうけど、スネイプは雌鹿のパトローナスを出して
ハリーじゃなくリリーに思いを寄せていることを示したわけだし。
愛することは素敵なことかもしれないけど、スネイプの場合いわゆる純愛とも違う気がする。

402 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 21:52:29 ID:/wEyrqGI
英語のやつ呼んだのだいぶん前だからうろ覚えですまんのだが
ホグワーツの戦いでスリザリンは全員いなくなった訳じゃなくて2人くらい残っていなかっただろうか…?
おおスリザリンでも残ったのかとか思っていたのに綺麗さっぱりいなくなっていて驚いた
勘違いかもしれんが

403 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 22:03:55 ID:sKzn6IPL
http://o.upup.be/?NTgkDIv2OM

このくだりは?
ぱっとみ見間違えるよなww

404 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 23:42:16 ID:O7ZlBTeP
>>401
ダン爺は自分の不幸な愛情関係のこととか
いろいろ考えてしみじみしたかもしれない。
また報われない愛をひたすら持ち続けるスネイプに
なんか哀れっぽさも感じたろう。
それでもやはり美しいと思う気持ちが一番大きかったと思う。
そこはやっぱ「愛じゃよ、愛」のダン爺だし。
何しろスネイプを信用する唯一の拠り所だったしね。

405 :なまえ_____かえす日:2008/07/30(水) 23:43:10 ID:O7ZlBTeP
>>402
きれいさっぱりいなくなったのは正しい。
ただ後で加勢としてスラグホーンと少し帰ってきたんじゃないかと思う。

406 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 03:53:50 ID:I+Yf55mU
>>398
そうか。そういうことだったんだ。
ちょっとひっかかってたんだ、thx。

しかし、そうなると、それなりに働いたあのゴブリンは
いまごろ地団駄踏んでるわけねw

407 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 08:56:38 ID:v0/l6P9V
ハリーはルーナとくっつけばいいと思っていた

408 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 09:39:54 ID:V6KRqzPe
というか何でジニーなのかさっぱりだった

ハリーの初恋は実らせなかったのに
ジニーの初恋は実らせたのかw

409 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 14:52:15 ID:TZZorJzx
下巻最初の方 ドビーの埋葬後にハリーがハーマイオニーに
「君ってホントに天才だよ。
 あの女が君を痛めつけている間に
 あんな話を思いつくなんて」

あの女=ベラトリックスだとして「あの話」ってなに??
それが気になって仕方ない。

410 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 18:59:35 ID:z5Pntc/u
ヴォルデモート:
ダンブルドアは死んだ!もう戻ってこぬ!

ハリー:
そのとおりです。
しかし、あなたが殺したのではない。

ヴォルデモート:
なん‥‥だと‥?
では、誰が殺したというのだ!

ハリー:
くらえ![セブルス・スネイプ]
スネイプはダンブルドアのスパイでした。
そして、ダンブルドアは死ぬ何ヶ月も前に彼と示し合わせていたのです!

ヴォルデモート:
つまり、ダンブルドアはスネイプをニワトコの杖の所有者にしようとした、と?
だが!ムダなことだ‥‥。俺様はスネイプを3時間前に殺した。
つまり、今、ニワトコの杖の所有者は俺様だ!

ハリー:
異議あり!
そうではありません。
杖の所有権は相手を打ち負かしたときにしか移らない‥‥。
ダンブルドアの死は、”計画”されていました。
だから、スネイプはダンブルドアを”打ち負かした”ワケではない。
つまり!スネイプはニワトコの杖の所有者ではなかったのです!

ヴォルデモート:
異議あり!
だが、俺様は、最後の所有者‥‥ダンブルドアの墓から杖を盗んだ。
俺様が杖の所有者であることに変わりはない!

411 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 19:00:24 ID:z5Pntc/u
ハリー:
異議あり!
どうやら‥‥まだ、わかっていないようですね。
杖を持って使うだけでは杖の真の主人にはなれない。
相手を”打ち負かす”必要がある。
そして、ダンブルドアを、彼が死ぬ直前に”打ち負かした”人物がいます。
ダンブルドアですら予期していなかった、最後の所有者‥‥。

ヴォルデモート:
だ、ダレだ!それは!

ハリー:
くらえ![ドラコ・マルフォイ]
ダンブルドアが殺されたときのことを思い出してください。
マルフォイはダンブルドアを”武装解除”しました。
ダンブルドアにとってこれは予想外だった。
つまり、ダンブルドアはマルフォイに”打ち負かされた”ことになります。
この時点でニワトコの杖の所有者はマルフォイです。

ヴォルデモート:
異議あり!
だから、どうしたというのだ!
今の話が正しかったとしても、おまえと俺様の条件が同じになるだけ‥‥。
我々は技だけで決闘し、俺様はおまえを殺した後でマルフォイを始末する。
これでニワトコの杖は俺様のものになる!

ハリー:
異議あり!
そうはいきません。
この杖を見てください。[サンザシの杖]
これは、ドラコ・マルフォイの杖です。
‥‥僕が彼を”武装解除”して手に入れた。

ヴォルデモート:
なッ!ま、まさか‥‥!

ハリー:
そう、ぼくはマルフォイを”打ち負かし”た。
杖は所有者を打ち負かした者を次の所有者とする。
ニワトコの杖が、最後の所有者‥‥
つまり、ドラコ・マルフォイが打ち負かされたことを知っていたら‥‥
ニワトコの杖の現在の所有者は、この僕だ!

ヴォルデモート:
そ、んな‥‥
バカなああああああああああ!!!



412 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 19:28:18 ID:H9KKj17u
ハリーポッターってくだらない話なんだなw

413 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 20:45:39 ID:I+Yf55mU
>>407
そうはいかないんだもン

414 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 20:58:23 ID:aJkFwIr1
個人的にトンクスとリーマスが好きだったから死んじまってショックだったな。

それにしてもトンクスの母ちゃん、気が狂ちゃっただろうね。
夫は殺害されて、娘夫婦も死んじゃって、残ったのが孫だけだよ?
誰だって気が狂うと思うよ。

415 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 21:57:30 ID:4P1M6x7Q
>>409
あのとき持っていたゴドリックの剣が偽物だという
言い逃れを考えついたということだと思う。

「君ってすごいな。
あの女にさんざん痛めつけられながら、あんなネタをでっちあげるなんて」

という風に脳内変換して読むとよろしい。
(この翻訳の翻訳が必要だと思う今日このごろ・・・)

416 :なまえ_____かえす日:2008/07/31(木) 23:13:14 ID:xxYnyJpP
最初からなんとなく訳文が苦手な感じがしてたんだけど、
最終巻まで出たことだし、頑張って原書読んでみっかな〜

英検準1級程度(しかも結構昔)で読めるもんだろか?

417 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 01:05:10 ID:3w1P5NO5
昔でも準1級なら少しがんばれば読めるんじゃないかな?
1巻は短いしけっこうやさしいよ。
ウォーミングアップにいいかもしれない。

418 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 02:06:36 ID:9g+6Dget
一番興奮したのは、ネビルが帽子から剣を引き抜く所、ここ数巻上昇を続けていた彼の株がストップ高に
衝撃を受けたのは、杖の所有権がドラコに移っていた下りで、悲しかったのは戦いの最中フレッドやルーピン
トンクスが次々と死んでいった下り
感極まって涙したのは、ハリーが息子にスネイプの名を与え、その息子に彼の勇気を語った事

あと、本作のヒロインはルーナだったと思います、はい。

419 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 02:15:49 ID:4iv9fnAp
日本語訳は読んでないんだけど、Elder Wandは「ニワトコの杖」って訳なの?
ルビで「エルダー・ワンド」とかも入ってないのかな。

>>416
準1級あれば楽勝だと思うよ、子供が読む本なんだから。
児童書だからか、イギリス人にしては構文も素直だし、
わかりにくい言葉は魔法用語くらいだから、問題ないと思う。

420 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 02:17:53 ID:Yq2FiCAh
ピンチの時に守護霊で救ったり疲れたハリーをそっと気遣ったり、
どうみてもルーナのほうがお似合いだったな。
ジニー空気杉。
そしてジネブラという本名かっこ悪すぎ。
モリーもモリヲブルとかいう本名なんだよな・・・
原書読みのエロい人、元ネタわかる?

421 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 02:36:54 ID:9SDhKt4d
>>419
日本語しか読んでないんだがw エルダーワンドは2chのスレ見るまで知らんかったぞ…
流し読みしてる部分もあるから絶対とは言えないけど、一度も出てきてないと思う

高校生のときにとった英検2級じゃ原書は無理?w

422 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 03:03:56 ID:4iv9fnAp
>>421
トンクス、やっぱり出てきてないんだ、エルダー・ワンド。
意味をかけるのは難しいから仕方ないだろうけど、残念だな。

英検2級がどれくらいだかよくわからないんだけど、
原書は長いってだけで決して難しくはないよ。
イギリスじゃ子供が読んでるんだから、トライしてみたら?
ちなみに私は英検は4級すらもってません。

423 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 03:39:48 ID:p3iZqIIZ
必要に応じて、ニワトコの杖、長兄の杖、上位の杖などと書き、
「エルダーワンド」とルビをふったらかっこよかったんだけどね。
まさか訳者、意味が被ってることに気づいてなかったとか・・・

424 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 06:46:17 ID:IRW/k3MM
>>420
モリーの本名はMolly
モリウォブルスは夫婦二人きりのときの愛称。
wobbleは揺れるという意味。(太目だからか?)
モリーが6巻で赤くなってたからちょっと恥ずかしい愛称だと思う。
「プルプルモリータン」とか恥ずかしく訳して欲しかった。

425 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 08:00:19 ID:lAAF1vV+
>>423
あのゆうこりんだもん。その可能性は高いなw



426 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 09:27:41 ID:AoaBkuAB
どう見てもルーナだろハリー
まぁジニーと結婚すれば大好きな人達のほとんどが家族・親戚になるしね

427 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 09:45:18 ID:TxGkIDhL
不思議だよね。
ジニーとくっつけるならハリーの気持ちを察して
いいこと言ってくれる子をジニーにすればいいのに。
この書き方ではルーナがヒロインぽいよ。

428 :416:2008/08/01(金) 09:51:12 ID:kOd1Q3jy
>>417 >>419
トンクス!
ウォーミングアップか
いい事言ってくれるねー
ちょっとやる気になってきたんで、早速原書を購入しに行ってくるよ
日本語版だけでは気づけなかった言葉遊びなんか色々ありそうだしな
なんかわくわくしてきたぞw

>>421
一緒にがんばろうぜー

429 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 13:29:25 ID:pfKcvK5e
>>399
検索サイトでおまえの書き込みを読む小学生がいるだろうな。
そして、深く調べて引き返せない領域に

430 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 13:38:29 ID:nY9ofM2k
やっと読み終えた
スネイプかっけー

431 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 20:56:35 ID:E/aWeIhS
>>429
本読みの子供なら大概小学生のうちにソドミーくらいには行き当たる。
特に文学にはエロもグロも溢れかえってるからねえ


432 :なまえ_____かえす日:2008/08/01(金) 22:15:23 ID:8or91Skx
これのパクリじゃないの?
http://video.google.com/videoplay?docid=-8960593568071128585
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070903.html

433 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 10:41:15 ID:SarbtFI2
グリンゴッツの地下にいた盲目の竜
元気になってるといいなーと思った

それとマッド愛は死体も出ないんだね
気の毒すぐる

434 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 12:06:28 ID:7LEpy7eT
>>433
でも、目玉があったということは、誰かに死体の確認はされたわけだよ。
ヘドウィグなんて……(号泣)

435 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 12:23:34 ID:2p8YSHc1
ルーピンとかスネイプの真実知らないまま死んじゃったんだなぁ・・・

436 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 12:24:11 ID:2p8YSHc1
>>426
ルーナはネビルとお似合い

437 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 15:48:57 ID:hPoMY90l
>>416
同じく準1級だけど最初から原書しか読んでないよ
去年最終巻発売日に手に入れて殆ど飲まず食わず寝ずに2日後に読み切ったw
まあかなり雑な読み方だったけどさ
準1級なら文章の構文がわからないということはまずない
知らない単語は結構出てくるけど

438 :なまえ_____かえす日:2008/08/02(土) 16:26:15 ID:7LEpy7eT
ちゃんと飲んで食って仕事行って寝ても、1週間で読めたぞ。

439 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 08:00:02 ID:YY81g081
評判最悪の訳者だが版を重ねる毎にマシになって来たと感じるのは俺だけ?
所々に今ではあまり聞かない表現をするが、それも慣れた。

ネビルが帽子の中から剣を取りだした所がわからない。
あれは子鬼が持ち去ったんじゃなかったけ?

440 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 09:03:35 ID:+OYb5IAH
>>439
読者の慣れもあるかもな〜。<翻訳
しかし今回上巻はけっこう見直してあるっぽいけど下巻に粗が多かった。

グリフィンドールの剣については>>398
ゴブリンはいろいろ屁理屈言ったけどあれはやっぱゴドリックのモノってことで。

441 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 09:41:04 ID:6AJJd5xP
あのゴブリン…
ハリーがドビーの墓を手で掘っていたこととか一部始終見てたくせに、
いざとなったら裏切るとか…
剣だってこんなヤツの手にいるよりは、勇気ある者の手に握られたいだろうな。

442 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 15:01:03 ID:MsFI8Roe
でも実際ハリーたちもゴブリンをだます算段たててたわけで、お互い様という感がぬぐえない。
そもそも『グリンゴッツ破りが上手くいったら、剣をもらう』という条件ではなく
『グリンゴッツ破りを手伝ったら、剣をもらう』とゴブリンは解釈してたかもしれないわけで。
ハリーたちがいつ剣を渡すか言わなかったように、ゴブリンもいつ剣をもらうか言わなかっただけの話、とも言える。

443 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 15:12:42 ID:RwvFYbNk
でも子鬼にしてみれば
「やっと取り返した剣がいつの間にか無くなっているニダ、また魔法使いが卑怯な手段を使ったニダ」
となって因縁が一層深まるんだろうな。

444 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 22:30:55 ID:/WbIqR8g
なぜハリーたちが正直にグリンゴッツ破りが成功しても、
分霊箱を全部壊すまで必要だから
そのあとまで待ってくれといわなかった理由がわからない。

445 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 23:23:39 ID:08r8glua
>>444
下手に時期の交渉をして却下されるとやっかいだから
時期はぼかす作戦にでたんだろうな。

446 :なまえ_____かえす日:2008/08/03(日) 23:48:34 ID:6AJJd5xP
>>>444
分霊箱のことは口外しちゃいけないんじゃなかった?
ネビルたちにすら言わなかったし。
だからだと思ったけど。

447 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 00:47:50 ID:Nq6vLJJD
いや、箱の話題出さなくても必要だっていえたはず。
でも必要無くなるのが何年先のことになるかわからない。
それじゃグリップフックがOKするわけない。
だから言えなかったんだと思う。

448 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 07:12:17 ID:w59uy86I
スネイプとマクゴナガルの対決シーンで爆笑したのは俺だけじゃないよね?

449 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 07:37:23 ID:GA0OQcBU
スネイプ型の穴が開くあたりワロタ。ギャグマンガかよ。

450 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 10:21:39 ID:c7pTK3l+
どう考えてもロンが蛇語を話せたのは無理がある

451 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 12:03:31 ID:dl2Xet/Y
ジニーなんてただのビッチにしか見えないのに
ルーナエンドにしときゃよかったのに

452 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 13:33:01 ID:tM2x9t5Z
無駄に人が死にすぎたりジニーENDだったりともう散々だな。
最後のヴォルとの戦いもあっけないし。
モリーがベラを倒したのもなんかすごいといえばそうだけど
シリウスや他の奴らが手こずった相手なのにとちょっとワロタ。

453 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 19:38:11 ID:pYnTNvvw
戦争とは無駄に人が死ぬものなんだよ

454 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 20:30:36 ID:Z5tdCmPG
>>452
相手がモリーなのでベラが油断したということなんだろうけどね。
リリーといい、露骨な母親マンセーがなあ・・・

455 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 20:34:09 ID:LAMg7tAt
そこでトンクスの登場ですよ。


orz

456 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 20:53:07 ID:ybUzwygV
まあずっと根っこのところで孤独だったルーピンが最期に一人じゃなくてよかったよ
そういう意味ではトンクスGJ

457 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 21:50:35 ID:mLJZIG3D
話全部通して、一番最後のベラ倒すモリーが読んでて一番つよそうだったよ

458 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 22:41:43 ID:2PPBnNor
2chのおかげで色々わけ分からんとこがすっきりした。dクス

訳書の方で、時々無意味に太字になるとこあるよな?
あれってなんなんだぜ?

459 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 22:45:18 ID:LAMg7tAt
>>458
イタリックかな、ひとつひとつ照合したわけじゃないけど。

460 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 23:16:35 ID:2PPBnNor
>>459
イタリック、調べてみた。

wikiより
>・語の強調や注意の喚起
強調する様なとこじゃないとこでも使われてる気がする…

>・他国語、例えば英文中にフランス語が現れる場合など
これか?原作版読んでないから分からんのだが。

>・言葉を一般的な意味通りに受け取ってはいけないということを示す際
これならゆうこりん版ならほとんどイタリックになる気がする。


(´・ω・)ゞ

461 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 23:28:35 ID:LAMg7tAt
>>460
原書では呪文・叫び声・重要なワードはイタリックだったような気がする。
今手元に原書がないからうろ覚えの範囲内だが。

462 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 23:32:56 ID:2PPBnNor
>>461
なるほどなるほど。なんか急に太字になられると気持ち悪かったんだ
thx

463 :なまえ_____かえす日:2008/08/04(月) 23:41:01 ID:LAMg7tAt
日本語にはない表現方法だから翻訳の際は頭を悩ますところだろうね。
自分もあの太字は苦手だけど。

464 :なまえ_____かえす日:2008/08/05(火) 02:24:27 ID:g4Jz62Qy
強調部分をイタリックにするのは英語ではよくあること。
普通日本語に訳すときは傍点をつけるか、スルーするか
言葉を工夫して強調を表わすことが多い。

いちいち太字にするなんてハリポタがはじめて。
翻訳者はこれが原作者独特の手法だと勘違いして
勝手に非常識な処理をしたらしい。

465 :なまえ_____かえす日:2008/08/05(火) 08:39:42 ID:ZcyCW7Ev
日本語だと「 」でくくる、カタカナにする、語順を変えるなど
いろいろな処理方法がある

こんなんでよく通訳できたなw

466 :なまえ_____かえす日:2008/08/05(火) 21:51:10 ID:P/sbg3Yv
買ってきて読んだ
人が殺されすぎだお
ルーピンやフレッドの死に方はあっさりしすぎ
ヴォルもこんなあっさり倒せていいの?

467 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 01:18:17 ID:sVE4qoja
>こんなんでよく通訳できたなw

通訳と翻訳はイコールじゃないんだよ。
会話は自在にできても、文章を書くのは苦手で、
「日本語でおk」って書かれちゃう人は珍しくない。

468 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 02:28:25 ID:35pssjb6
むしろ言葉の正確さとかいちいち気になる人より
その場のノリでぱっと訳して、細かい言葉のアヤとかは
適宜スルーできる人のほうがあっていそう。<通訳者。

そういう意味ではゆうこりんはとことん通訳の人だと思う。

469 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 03:46:02 ID:ZJiYTA/v
読み終わりましたが、他界される人多すぎですね…
スネイプファンとしては悲しいけど報われた終わりでした
こちらを見ろ発言や、幸せな記憶がないと出せない守護霊の姿が牝鹿とか
穢れた血と言う仲間にその言葉は使うなと叱責したり
本当にリリーが好きなんだと思えるところばかりでかっこよすぎでした

470 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 08:07:06 ID:LcwX1jLi
スネイプ、おいしい役どころでファンにとっては報われた感じもあったね。
でも本人がリリーとの思い出をハリーに知られたかったかどうか
あんなところで死んでよかったのかどうかそれを思うとやっぱちとかわいそう。

471 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 09:32:19 ID:Ae5McyLg
スネイプの立ち位置に重きをおくあまり父親のイメージが悪すぎる。

最終的になぜリリーが惚れるほどいいやつだったのか補足エピソードがないと
正直印象薄いし、ただのいじめっ子イメージしかない。

472 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 11:59:38 ID:c6ftOZZI
ジェームスがフォローされないと、リリーの印象もイマイチ。
リリーがイマイチだと結局スネイプの恋心も微妙な印象。
リリーの手紙ではポッター一家はほほえましく暮らしてたようだし
蘇りの石で出てきたジェームズは父親らしくきめてた。
でも読者としてはこれでは感動しきれないよね。

473 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 12:08:48 ID:O9/BebFN
ジェームズとかシリウスって働かなくても家の財産で食っていける
貴族みたいな階級なんだろな。
そのうえハンサムで頭よくってチョット悪くてって
マグルで一般庶民のリリーにしてみりゃ、のぼせちゃったのかもとしか思えん。
貧乏スネイプの純愛に勝ち目なしw

474 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 13:03:19 ID:PvfekUex
>>471

そこはそれ、青春時代の現実ってそうだよ。
とても良い子が群れを成してるだけの明らかに不快な人間と付き合ったりするもんでしょ。
むしろ読者全員で「あるある」って感じでスネイプに同調できたと思う。

俺なんか読んでてヒリヒリしたよ。

475 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 14:19:16 ID:RNa0dgSl
>「あるある」
ねーよw 勝手に読者全員とかいうなよ〜
少なくとも作者がそんなつもりないのは伝わってきた。
7巻で蘇ったジェームズとリリーはハリーの良き両親。
不快な男と考え無しの女のなれの果てって感じじゃない。
いろいろモヤモヤっと納得いかない。
作者はちょっと困った感覚の持ち主という気がしただけ。
スネイプも闇グループに入ったり、リリーに嫌われることを
やめなかったわけでそこは同調できない。

476 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 17:25:50 ID:kxiX/b8o
>>474
リリーの台詞読む限り学生時代のスネイプのグループがそんな感じなんだがw
>群れをなしてるだけの明らかに不快な人間

何度言ってもそういう奴らと付き合いをやめないスネイプに
リリーもついに愛想がつきただけの話
それに絶交されるまで気付かなかったスネイプの
若さゆえの馬鹿さこそ「あるある」だった
読者全員同調できるとは思わないがw



477 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 20:22:12 ID:bCWh0Bu6
ジェームズがスネイプのパンツはいだ時期でずいぶん印象違うかな。
穢れた血ってスネイプがリリーに言うよね。
それより前か後かで。
ジェームズはリリーに一目ぼれって感じだったし。

478 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 20:24:03 ID:bCWh0Bu6
ついでに言うなら、リリー以外のマグル出身者には穢れた血って言ってたんだから、
時期関係なくああいういじめに発展したのもおかしくないと思うんだけど。

479 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 21:38:25 ID:ajoBGeBl
差別的偏見してるからといって、それをいじめで報復するというのは、ちょっと違うかな、という気がする
世間ではありふれてるのかもしれんけど。
あと、ジェームズやシリウスのようなマグル出身者でもない人間が
それにのっかって、いじめをしてるっていうのはどうなんかね。

480 :なまえ_____かえす日:2008/08/06(水) 21:47:45 ID:+zPmPDD8
>>477
33章のプリンスの回想読んでると
セブルスがルーピンを追って、暴れ柳に入ってジェームズに
助けられた後、OWL試験があってリリーに「穢れた血」って言ってるっぽいから
5年生の6月くらいだと思うんだけど…。

ちなみにジェームズがセブルスのパンツ剥いだのは「穢れた血」って言った後だよ。

481 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 01:13:32 ID:Q7F3BUui
>>479
もちろん相手が悪でも苛めはイクナイ。
でも当時の学校にはそういう殺伐とした雰囲気があったんだろうな。
闇に走るスリザリングループも、スネイプを苛める四人組も
たいした罰を受けていないようだし、学校の指導がまったく
機能していなかったような印象だね。この感じだと。

482 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 14:01:14 ID:zZO+oJ16
つーか純血主義のスリザリンをそのまま寮として残してるあたり、
ホグワーツでは純血主義は認められてるってことっしょ。
何が善とか悪とかの道徳概念は、元々ホグワーツにはなくて
主義主張の差異は善悪関係なくあってもいい、問題はそれを他に認めさせる力があるかどうか
即ち『力こそ正義』がもともとのホグワーツの教育方針なんだと思う。

483 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 15:15:07 ID:aGFQunP/
すると俺様は誰よりも教育方針を実践した卒業生だなw

484 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 19:10:07 ID:82v0zF3y
日本では宗教の時間を道徳の時間としてあてることができるし

485 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 20:58:31 ID:uGupVtUa
ホグワーツって生徒間の陰湿ないざこざは放置されてそう
自主自立というか放任主義というか
スネイプみたいに生徒をねちねち虐めるような教師ものさばってるし
こいつはしょうがなかったけど

486 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 21:01:06 ID:WKW5WxhF
ああいう全寮制の学校はまず生徒間の問題は生徒自身で解決するのが慣例なんだってよ。

487 :なまえ_____かえす日:2008/08/07(木) 21:41:49 ID:uGupVtUa
なるほど
虐められたら地獄だな
ルーナすげえ

488 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 13:24:26 ID:izD9tfKb
ネビルがなんで剣持ってた?って聞こうと思ったら既に>>398で触れてて超納得w
そういえばネビルあの人に帽子で顔面ふさがれて燃やされそうになったんだっけ・・・
帽子攻撃しなきゃ勝てたかもしれない例のあの人って・・・

>>469
僕を見てくれ・・・は最初僕の記憶を見てくれって事かと思った
ハリーの目を通しリリーに対して今の僕の生き様を見てくれという意味だとは
スネイプの人生は陰湿であるがグリフィンドール的だと思い泣けた
>>479
最後の巻でジェームズはたいして重要な存在でも無いし OTZ
シリウスなんかクリーチャーイジメが発覚して残念キャラになっちまってガッカリw

489 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 13:34:12 ID:5v2YpKy7
しかしシリウスは4巻ではウィンキーに同情していたし
屋敷しもべ一般にはやさしかったと5巻でダンブルドアもいっていた。
アズカバン後遺症のところに大嫌いな家に監禁されて
家の一部であるクリーチャーに大人げなかったからと言って
あそこまで追い打ちかけなくてもなあと思ったよ。

490 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 14:39:51 ID:QYuPmJdI
>>488
>ハリーの目を通しリリーに対して今の僕の生き様を見てくれという意味

ゆうこりんが「僕をみて」とリリーに話しかけるように訳したから
誤解する人続出だけど、スネイプは"Look at me"でハリーを振り向かせ
最後に緑の目を見て死にたかっただけだよ。
これが多くを望まない男のたった一つの最期の願い。
こっちのがクールな死に方だよ。

491 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 14:44:51 ID:xVl6HF0h
ゆうこりん本当腹立つ

492 :なまえ_____かえす日:2008/08/08(金) 17:33:36 ID:7QFjq75L
雌鹿のとこも僕を見ろもスレで補完しないとわからんかった…
なんてこった

493 :なまえ_____かえす日:2008/08/09(土) 06:20:36 ID:tdQOci2V
原書を読むとハリーを振り向かせるために、ってのがわかるのかな?
日本語版読んだ限りでは>>292にしか読めなかったんだが

494 :なまえ_____かえす日:2008/08/09(土) 10:07:21 ID:IRpCyLdN
>>493
それは原則として、look at〜 という命令形の英語が
「ちょっと見ろ」みたいな注意を引くときの表現だから。
相手と目を合わせながら「look at me」とは通常まず言わない。
だからここはハリーに「こっち向け」と言ったと読める。

日本語版でも台詞の次に『緑の目が黒い目をとらえた。』とあるように
そこでハリーの目がはじめてスネイプの目を捉えたわけだ。
次の瞬間事切れるので、「ああ、最期に緑の目を見て死んだんだな」と
いうのが一番普通の解釈になる。

495 :なまえ_____かえす日:2008/08/09(土) 13:01:14 ID:hIi+0gxT
( ゚д゚ )

496 :なまえ_____かえす日:2008/08/09(土) 13:07:31 ID:IONIEVfi
>>495
いいたいことがあるなら言いなさい。

497 :なまえ_____かえす日:2008/08/09(土) 13:21:08 ID:bIyazpcC
>>493
日本語版読んだだけだと292みたいに読めるのはあたりまえだけど
逆に原書読んで"Look at me"をリリーにいったと解釈する理由はどこにもない。
普通に「私を見ろ」「こっちを見ろ」と読むしかない。
次に、緑の目と黒い目が合った、とかいてあるから
ああ、最後に緑の目が見たくてハリーを振り向かせたんだな思う。それだけ。

498 :なまえ_____かえす日:2008/08/09(土) 14:06:41 ID:hIi+0gxT
>>496
Don't look at meと言って頂きたかった。

499 :なまえ_____かえす日:2008/08/09(土) 22:58:47 ID:tdQOci2V
>>494>>497
look at〜ってそう言う意味だったのか、納得
ありがとう

なんで日本語版「僕を見てくれ」なんだ……

500 :なまえ_____かえす日:2008/08/10(日) 00:02:04 ID:+up1+vPH
やっぱ、子供時代僕を見てくれなかった…みたいな意味にしか取れない
げんなり

でも日本語にするならどんな言葉がよかったと思う?
我輩を見ろもなあ

501 :なまえ_____かえす日:2008/08/10(日) 00:45:24 ID:7MMvSvWo
いっそそっちのが良かったと思えてしまうゆうこりんマジック

502 :なまえ_____かえす日:2008/08/10(日) 01:01:29 ID:aN2RdfHC
「こちらを見ろ」とかでよかったと思う
僕とか我輩とか言わないで済む

503 :なまえ_____かえす日:2008/08/10(日) 03:12:09 ID:vQOopfgA
スネイプは短い期間だったわけだけど、ホーグワーツの校長になったから
校長室の肖像画にはスネイプもいるのかな?
そこで少しでもハリーと話が出来たらいいのに、と思った

504 :なまえ_____かえす日:2008/08/10(日) 07:16:44 ID:8m2m4mcS
>>503
スネイプは職場放棄みたいな感じで出て行ったから
最後の場面で肖像画がなかったけど
あとでハリーが名誉回復してかけさせたと作者が言ってる。
ハリーと話するのは難しそうだけどね。

505 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 00:18:49 ID:pjrL7Ukh
あれやろ
最期に、そのリリーと同じ瞳で僕を看取ってくれてきな意味ですよね(はいはい携帯厨携帯厨)

506 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 00:42:21 ID:L0BxPLPN
ルーナってディーンと結婚したの?

507 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 02:11:50 ID:XczzA0ja
ルシウスってどっかで入院したっけか?思い出せん 7巻?

508 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 08:22:27 ID:LADhQcAb
>>505
そのとおり。いきなり僕キャラってのがアレだが。

509 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 11:26:58 ID:s0a62m3b
>>506
ルーナはラルフという人と結婚したらしい。
↓に補完情報があるよ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8074/1218262204/

>>507
ルシウスが入院というのは去年のガセネタ

510 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 18:44:20 ID:L9ShcU/y
>>295
父親のいない子供時代を過ごし、子を儲けてからは離婚し自身と同じ境遇を与える。
残念ながら回転女史には一般的な理想的な大人の男性像が無いのでは、と。

511 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 19:08:57 ID:R5FjC1UC
でも今はけっこういいダンナと再婚して幸せみたいだけどね。
実父が酷い人だったらしく、父親イメージが悪いみたい。

512 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 21:42:29 ID:lgn/8/LN
>でも今はけっこういいダンナと再婚して幸せみたいだけどね。

ゆうこりん的には無かったことになってます。
おばはん、いつまで回転さんをシングルマザーにしとく気だよ・・・。

513 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 21:48:11 ID:kOOWov1e
そりゃ自分が再婚できry

514 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 22:03:58 ID:w/WjAVm4
>>511
ルーピンも父親になったら逃げ出したし
本当にロクな書かれ方しないね、父親キャラ
マシに書かれたのはアーサーくらいか
でもモリーの方が活躍してたな

515 :なまえ_____かえす日:2008/08/11(月) 23:52:44 ID:6bFWAiD9
>>514
アーサーも本当は5巻で死ぬ予定だったらしい…
回転さんヒドス

516 :なまえ_____かえす日:2008/08/12(火) 01:19:38 ID:Ach2zKds
アーサーを生かしておく代わりにルーピンとトンクスが
死ぬことになっちゃったんだよね。
息子と夫を同時に亡くしたら、モリーがどんだけ悲しんだか…

トンクスたちが幸せそうに見える死に顔だったのが救いか。

517 :なまえ_____かえす日:2008/08/12(火) 01:19:42 ID:YcfvHKW+
>>509
ガセなのかwわざわざありがとう!

518 :なまえ_____かえす日:2008/08/12(火) 19:57:21 ID:qiqCKJpM
ルーぴんとトンクすの子供には狼の血は入ってるの?
自暴自棄になった父はそう思い込んでたみたいだけど、違うんだよね?

519 :なまえ_____かえす日:2008/08/12(火) 20:22:05 ID:jXeySwxe
>>518
ルーピンとトンクスの子・テディにも狼の血は入ってたけど大丈夫だったみたい
代わりにトンクスの能力を受け継いでる
都合よすぎな気もするけどw

520 :なまえ_____かえす日:2008/08/12(火) 20:53:38 ID:qiqCKJpM
>>519
ありがとう!
うーんそのあたりもうすこしエピが欲しかったね
閉塞感いっぱいだった時の貝殻の家に、ルーピンが子供の誕生を知らせにきた
場面は胸が詰まったんだよね。
スネイプとはまた違った薄幸な哀れさに、とっても心惹かれてたからなー
トンクスとの愛情場面が印象にないもんだから、子供のことで、あのルーピンの心が愛でいっぱい
になったのを見て凄くうれしかったのに。。。

521 :なまえ_____かえす日:2008/08/13(水) 23:32:51 ID:F56EFG3E
スネイプはリリーで抜いたことあるんだろうか

522 :なまえ_____かえす日:2008/08/14(木) 00:57:04 ID:Q/byWehO
読み終えました。
スネイプ補正がすごかった。対照的ながらスネイプもまたダン爺と同じ信念(執念?)があったわけか。愛じゃよ、愛。
エピローグ、リリーの瞳を唯一受け継いだ次男がスネイプの名前をもらっていて、ああやっと報われたんだなと…。
1巻から本当に長かったなぁ…英語力皆無だけど今度は原書にチャレンジしようかなw
皆の言うトンデモ訳を堪能するとしようか。

523 :なまえ_____かえす日:2008/08/14(木) 15:27:27 ID:YOhw55jT
やっと読み終えた。
卿があまりに呆気なく死んだのは拍子抜けだったけど、ハリーがスニッチから蘇りの石を出して禁じられた森に向かうシーンは、何故だかとても涙を誘われた。あのシーンにおける極限の緊張と恐怖の描き方がすごく良かった。

ルーナがハリーと結ばれるべきだったと言う人もいるけど、私は五巻の終わりからジニーはまさにハリーに相応しい女の子だと思ってた。
片時も離れたくないという気持ちをじっと押し殺して、ただハリーの無事を願い遠くから見守ると決めたあの精神には、同じ女として感服したよ。
だからエピローグでハリーとジニーの幸せな家庭を垣間見れて嬉しかった。もちろんルーナも好きだったけど。

524 :なまえ_____かえす日:2008/08/14(木) 17:54:22 ID:GIVkcP7I
チョウとハリーが2人きりになるのを阻止するために
ルナにチョウの代わりに行け!というジニーにはガッカリさせられた。

525 :なまえ_____かえす日:2008/08/14(木) 18:21:48 ID:y++3OPRy
う〜ん。それな・・・
チョウを敬遠する女心はわかるけど
ルーナを安全パイ扱いするのが失礼すぎ。
そういうとこでちょっといわれちゃうんだろうな。

526 :なまえ_____かえす日:2008/08/14(木) 18:26:03 ID:tnKO5ENu
ジニーは4巻あたりで「馬鹿な豆フクロウだからピッグって呼んでいるの」
とか言いだしたときからちょっと嫌な感じがした。

527 :なまえ_____かえす日:2008/08/14(木) 22:35:18 ID:tt2p0BJi
丸ふぉい

528 :なまえ_____かえす日:2008/08/15(金) 10:58:12 ID:hTj89wlb
特にファンではなく流行ってるから日本語で読んできたんだけど、
最後はかなり慌ただしい感じなのに満足した。
スネイプのお陰かな?
代わりに父親が善玉に見えなくなるけど単純じゃない所があった方が面白い。
子供思いの勇敢な父親、だけど人間として悪い事して反省しなかった事もある・・・
子供向けとしてどうなのという意見もありそうだけど、個人的にはこういう話も読ませたいな。
あとやはり、ジニーはハリーの恋人役以上には見えなかったけど、
そういう人と結局結婚するハリーの平凡な所も悪くないと思った。

アリアナの箇所が気になって、ここで見てすっきりした。やっぱり訳が違うのねw

529 :なまえ_____かえす日:2008/08/15(金) 13:31:31 ID:Vv7KQbOs
ロンはすーばらしかったわ!

530 :なまえ_____かえす日:2008/08/15(金) 19:35:25 ID:IJM1Cu2A
ハーマイオニーがアンアン言ってると思うと泣けるぜ
スケパンはいてるってのにも

531 :なまえ_____かえす日:2008/08/16(土) 19:16:32 ID:hk6Fpl1Y
保守

532 :なまえ_____かえす日:2008/08/17(日) 14:44:32 ID:e6tmJsDx
思い出したようにキャラを小出しにする割に
活躍する者が少な過ぎる
結局ハリーも見所は最後くらいで残念な仕上がりだた

533 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 21:47:17 ID:87k4vnJn
7巻ってほかの巻とかなり雰囲気みたいなものが違ってたな。
単純に学校生活が無かったからだと思うんだが。
そして巻を追う毎に文章が酷くなっていった気がする。
これは元々なの?それとも翻訳のせい?

まあ最期はおもしろかった。けどいったいニワトコの杖の主がダンブルドアからドラコに移った理由がイマイチピンとこない。
というか理屈が出張り過ぎてなんだか味気ない。
ハリーと鏡の裏表の関係なのに、ヴォルデモートの扱いがどんどん卑下されすぎてた。討たれるべくして討たれなければならないように演出してるんだろうが過剰だった気がする。

534 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 22:02:24 ID:/tsldFN3
ニワトコの杖ってさ
所有者が誰かに負けたとして、その勝者が
「うわなんだコレwwwイラネwwwww」とかいってそのまま杖放置でどっか行ったら
そのまま所有権は宙に浮くことになるの?

535 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 23:26:06 ID:vz0qTiTS
主要人物3人のうち2人は死ぬって聞いてたけど…結末書き直したのかな?

536 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 23:45:15 ID:hVsV+PJX
>>535
それはニュアンス的に誤訳だったような。
結論を言うとその主要人物というのはルーピン夫妻のことらしい。

537 :なまえ_____かえす日:2008/08/20(水) 23:50:36 ID:vz0qTiTS
>>536
そうなんですか〜。ハリーとロンが死んで魔法世界がマグルから忘れ去られるという予想をしてたけど…。

それでハッピーエンドと言えるのかな?と疑問に感じてたので。逆によかったかも。

538 :なまえ_____かえす日:2008/08/21(木) 02:22:55 ID:CSrlyjP4
結局「ひとつだけある!」がなんだったのかわからないんだが
あとヴォルよりいい魔法とか武器を持ってる〜のとこも

読み直したほうがいいかな

539 :なまえ_____かえす日:2008/08/21(木) 15:24:45 ID:RsDGu7E9
シリウスを活躍させず嫌な奴としてさっさと殺した時にそれまでの
ハリポタを古本屋に売ったんだけど、
最終巻では嫌な奴もいい奴もさっさと殺してるのは登場人物減らしたかっただけ?
しかもペットの梟は生死不明・・・殺伐とした内容というか収拾つかなくなったのかな
ここまで大勢死んだのに泣けない作品は珍しい。
唯一ぐっと来たのが最初のビックDの所だけだけどダドリーはただのバカだと思っていたら
知的障害者だったのかな?そんなDをバカにしてたハリーってイジメをしてたジェームスそっくりだね
性格悪すぎ

540 :なまえ_____かえす日:2008/08/21(木) 17:14:31 ID:1ySbdQe4
7巻読むのに1ヶ月かかったらしいアレな夏厨が関連スレに出没しはじめたな

541 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 12:32:05 ID:iVe8rOt1
読み終わった。
スネイプにちょっと泣かされたな。

正直あの人の劣化が激しくて、ちっとも怖そうじゃなかったのが残念。
それにジニーにはなんの思い入れもなかったから、素直にハーマイオニーとくっつけた方が
物語的には良かったんじゃないのかと思った。

ところで成長したハリーはどんな職についてるのだろうか?

542 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 14:20:48 ID:Byoj3pMK
ヴォルデモートがなぜ死んだのかわからん
死なないんじゃなかったの?

543 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 15:29:21 ID:3dkKgbry
全巻100回読み直せ

544 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 15:30:42 ID:KPNCz2UL
返済額が減ったり逆に返ってくるケースも
【初心者未満】過払金返還 見習いスレ9社目【歓迎】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/debt/1216076045/l50

545 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 19:36:49 ID:o4dE3ASH
>>541
作者インタビューによるとハリーは闇払いになったらしいよ。
他のキャラのその後もインタビューで語ってるからよかったら読んでみるといいよ。
インタビューじゃなくて本編に書けよって感じだけどね…。
>>509

546 :なまえ_____かえす日:2008/08/22(金) 19:52:18 ID:iVe8rOt1
>>545
ありがとうございます。
そういえば将来は闇払いになりたい、みたいな話がありましたね。

闇払いって刑事みたいなものかな。
それともFBIとかMI5みたいな感じかな。
かっこいいね

547 :なまえ_____かえす日:2008/08/23(土) 21:49:58 ID:OwT/u84f
>>513
失礼だな。
ゆうこりんは、再婚してるよ。
でも今のダンナのことは無かったことにして
亡き夫の美談をくりかえしています。

548 :なまえ_____かえす日:2008/08/23(土) 22:12:15 ID:7aq9VztT
タチ悪いな

549 :なまえ_____かえす日:2008/08/24(日) 03:25:15 ID:/BINhJ+x
ホグワーツの戦いが凄くシュールなんだが…俺様はどんどん威厳が無くなってくるし
あのクラッブが超魔法使って分霊箱ぶっ壊すとかギャグだろ。7巻の見どころはクリーチャー萌えだな

550 :なまえ_____かえす日:2008/08/24(日) 10:52:45 ID:ByD5mz6d
日本語版の終章の挿絵のハリーが井上陽水

551 :なまえ_____かえす日:2008/08/24(日) 21:47:35 ID:POb+jVUi
人殺しすぎだろ
ハリーが死ぬなら納得も出来たけど三人は幸せそうにのうのうと生きてるし

552 :なまえ_____かえす日:2008/08/25(月) 12:24:05 ID:2Qe80aRZ
ハーマイオニーって何気に淫乱

553 :なまえ_____かえす日:2008/08/25(月) 17:56:10 ID:RH+JxQNf
ルーピン夫妻とフレッドとドビーが死んだ意味って何なの?
色々と引っ張った割にはあっさりしすぎ

554 :なまえ_____かえす日:2008/08/26(火) 13:04:09 ID:Vd8t6HJm
夫妻の死はすっきりせんな。
ポターのように、戦争で親を失うことがめずらしくないといいたかったのか・・・
ともあれ、その結末のために、病気が感染すると思いながら子作りさせたとしか思えないんだよなー。

555 :なまえ_____かえす日:2008/08/26(火) 16:31:13 ID:ygjiRoNF
テディをハリーと同じく孤児にするために殺されたようなものだしね>ルーピン夫妻
結婚をずっと渋ってたルーピンがあの状況で子ども作るとは思えないし
死んだときもいつの間にか死んでたって感じ

双子もジョージは片耳なくなってフレッドは死亡って…
戦争の悲惨さを描写したかったのはわかるけどこの人選はないわ

556 :なまえ_____かえす日:2008/08/26(火) 17:02:11 ID:ol95vkBT
あの人は何もわかってないって校長言ってたし
本質はおバカでしょう

557 :なまえ_____かえす日:2008/08/26(火) 17:09:03 ID:Im6JMyRl
こんなに殺す必要があったのか疑問だよな
七巻もありゃこっちは結構思い入れがあるのにフクロウは冒頭あっさり殺されるし

558 :なまえ_____かえす日:2008/08/26(火) 17:45:53 ID:Oj++32ha
>>551
あれは“のうのうと”としか言いようがないな。


「死ぬのこあいよ(^○^)」とgdgdしてるハリーにもイラッときた。
ハリー目線で死の恐怖や戦争の非情さを描きたかったのは分かる。
が、その割には各キャラの命の扱いが軽すぎ。
死を悼む描写も少なくアンバランス。


559 :なまえ_____かえす日:2008/08/27(水) 14:26:12 ID:VuLHLN6s
むしろ俺は思ったより死んだの少なかったな
魔法界の一大決戦だしほぼ全員最前線なんだし

最後のハリーとダンブルドアの後ろの席で泣いていた不気味な謎の赤子は
なぜかゲド戦記思い出した。

560 :なまえ_____かえす日:2008/08/28(木) 02:19:12 ID:72Ytz6vp
なんか、ナチス支配下のヨーロッパのレジスタンス運動思い出しちゃうんだよね、
7巻に限らず。
きっと色々参考にしてるよ回転女史。
パルチザンとか。

それを思うと、沢山人が死ぬのはしかたない気がする。

561 :なまえ_____かえす日:2008/08/28(木) 12:24:49 ID:53WocyNF
だ・か・らぁ。
死人の数その物というより、殺すだけ殺しといてフォローがない事に皆不満を感じたり消化不良を起こしてるんじゃないか。その後味の悪さが「殺しすぎ」という言葉に繋がってるんでしょ。

562 :なまえ_____かえす日:2008/08/28(木) 14:59:14 ID:iAc50vIv
ねえ、訳の所為ってことはないよね

563 :なまえ_____かえす日:2008/08/28(木) 18:46:33 ID:xy3Ms2Q8
スネイプとクリーチャー以外劣化しすぎ
ハリーも卑怯なわりに正義語り激しい駄目キャラになってたし
六巻以降は人物多すぎてわかんなくなったからいまいち感情移入できなかった…

564 :なまえ_____かえす日:2008/08/29(金) 20:19:59 ID:JyZEfJ39
3巻でピーター逃がした時
「いつか殺さなくてよかったと思う日がくるだろう」
とか校長が言ってたが、7巻読み終わってみたら
やっぱりあの時殺しときゃよかったんじゃね?
としか思えない。

だってあいつ殺してたらシリウスも外出歩けただろうし、そしたらベラに殺されることもなかったろうし
モリーですらベラ殺してるとこから言って相手がデスイーターなら罪にならないっぽいし。

565 :なまえ_____かえす日:2008/08/29(金) 21:16:03 ID:+ob9Bl16
>>564
だよね。あそこで情けをかけたことが生きる展開を期待してたよ。
でもそれだとあまりにもゴラムとかぶると思ったのかな?
なんかシリウスが浮かばれないよね。
憂いの篩の映像って証拠能力ないのかな?
ピーターの罪の告白シーンを見せて、
シリウスの無罪を証明するとかができたらなあなんて思っちゃうよ。


566 :なまえ_____かえす日:2008/08/29(金) 21:22:46 ID:eTNQewHt
記憶は改ざんできる

567 :なまえ_____かえす日:2008/08/29(金) 21:40:00 ID:tkVzIbEd
真実薬?だっけかを使って裁判すればいいのに
なんでそれをしないのか不思議。
シリウスも自分の無実を証明するためなら喜んで飲むだろうし
ハリーだって飲んだと思う。

568 :なまえ_____かえす日:2008/08/30(土) 00:44:51 ID:pRwkReTo
>>567
回転さんの公式サイトのFAQにその答えあるよ

569 :なまえ_____かえす日:2008/08/30(土) 17:05:15 ID:0tLQ61a+
後出しの作者の弁で補強しないと辻褄の合わない話なんて…

570 :なまえ_____かえす日:2008/08/30(土) 17:26:50 ID:niCC0iao
7巻で絶対終わらせる!じゃなくて
書ききれなかったのなら、次巻考えてもよかったんじゃねーのかなあ。
じゃなかったら、19年後を次世代目線での続編で書くとか。

571 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 18:45:04 ID:cXVKNIwg
ニワトコの杖って代々勝者に受け継がれていくということは
その数だけニワトコの杖を持った魔法使いが負けているということだと思うんだけど
なんで最強の杖なの?

572 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 20:24:18 ID:yEoWwrYC
トータルで勝った勝負のほうがずっと多いからじゃないか

573 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 20:34:19 ID:F8gvLFB4
出す魔法は最強だけど、所有者が杖持っていない状態で負けることもあるからかな

574 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 20:41:30 ID:yEoWwrYC
寝込みを襲えばいいのな

575 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 21:18:47 ID:rscDq4L0
ニワトコと聞くと真っ先に山菜と認識してしまうま〜

576 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 21:22:22 ID:lhOYdeoN
>>571
ちゃんとした決闘ならニワトコが負けることはないんだろうけど
いつも不意打ちを食らわされたりして奪われてきたんだろうね。

577 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 22:01:21 ID:0O7fM31z
ダンブルドアが杖を奪ったときも、寝込みを襲ったんだと思う。

578 :なまえ_____かえす日:2008/09/01(月) 22:03:24 ID:yEoWwrYC
「あっ」
「えっなに?」
そして伝説へ

こんな感じ

579 :なまえ_____かえす日:2008/09/02(火) 13:25:59 ID:hhrPtsWg
wwwwwwwwwwwwww

580 :なまえ_____かえす日:2008/09/02(火) 17:32:06 ID:+W0e8PTK
       _、_
     ( ,_ノ` )   ポッター、我輩の汁を受け取れ…そして…
    /    \                        僕を…見て…くれ…
    | l    l |
    | |    | _|。_.=゜。-. :゚ : ゜。
    ヽ \_ .。'゚/   `。、`;゜ 。 。、`;゜
     /\_ン∩ソ\     ゚。%4

581 :なまえ_____かえす日:2008/09/02(火) 17:45:29 ID:SmHYFAV7
「ハリポタ世界」のスレに帰れ

582 :なまえ_____かえす日:2008/09/07(日) 12:44:55 ID:D1m1jGmS
普通はスタメン殺すときには、死亡シーンを劇的に書いたり、
その後追悼シーンが続いたりするもんだけど。

まともにフォローされてたのって、要請一匹で、
残りは知らない間に死んでました、とか、死にました、以上、とか、
あんまりなのが多い。

しかもそれが物語の流れ上、まったく何の効果も生み出していないのは、びっくり。

漫画なんかでキャラクタが死ぬときって、
何かストーリー上の目的をもって、
その死で読者に何らかの心境の変化を起こさせようとする場合が多いのに、
ハリポタのはストーリー上に何の目的も感じさせない。

もし理不尽な死により、この戦いがいかに壮絶で悲惨かを描写し、
ハリーが一人でヴォルのところにいく必然性を生み出している、
とかそういうのならまだわかるが、そういう目的意識みたいのも感じられない。

ぶっちゃけ、ストーリー上、
ルーピン夫妻、フレッド、ムーディ、ヘドウィグ、クラッブ、テッド・トンクス、あと、校庭に死体で見つかる誰だったかは、
死んでも死ななくても、ストーリー的にも作品の質的にも、全く影響がなかった。
あと、スネイプが死ななければいけないのはわかるが、死に方が不満。
こう言っちゃなんだが、もっと壮絶に死んで。
あと、ハリーの目にリリーの面影を重ねて「僕を見てくれ」は正直キモイ。

583 :なまえ_____かえす日:2008/09/07(日) 23:52:52 ID:hpjxpVxm
>>582
まったく同意
ルーピン夫妻はテディをハリーと、ハリーをシリウスと同じ境遇に
フレッドは息子にジョージと名付けさせるのがやりたかったんだろ

個人的にモリーがベラトリックスを余裕で倒したのがちょっと…
母の愛は強しって言いたかったんだろうがそんならお前最初から戦えよと

584 :なまえ_____かえす日:2008/09/08(月) 00:05:35 ID:ADGtGkRm
>>582
自分が書いたかと思ったほど全同意。

「僕を見て」は>>497あたりで言われてるように訳者の勝手な演出。
スネイプは最期にリリー譲りの緑色の瞳が見たくて、
ハリーに Look at me 「こっちを向け」といっただけなんだよ。
原書だと未練がましいニュアンスはないし、ちっともキモくないよ。

585 :なまえ_____かえす日:2008/09/08(月) 10:32:38 ID:zRJupd01
あんなに死ななくても良かったというのは同意。
でも、スネイプのあのシーンは別にきもくない。
むしろあれが良かったと思う俺は異端か。

586 :なまえ_____かえす日:2008/09/08(月) 17:29:10 ID:Elmp7tbN
>>585
異端じゃないだろうけど、訳者の押しつけ解釈にハマってるな。
>>288-289あたりも参照。

原書じゃ、スネイプは最期までハリーにほとんど弱みを見せず、
ただ愛する人の緑の目を一目見て逝きたかったという感じで
死にゆく男の美学みたいなものさえ感じたよ。
まさか「僕を〜」とかってお子様言葉で泣きを入れる訳になるとは思わんかった。

587 :なまえ_____かえす日:2008/09/08(月) 21:56:29 ID:Xomh/4Mm
死際に愛する女性と同じ瞳を見て、つい出てしまった言葉が
「僕を見てほしい」なんだよ わからんかなぁ…
見向きもされなかった彼の人生の終焉に、
最後に彼の孤高なプライドが崩れたその瞬間なんだ

Look at me 「こっちを向け」じゃ意味がわからんぜよ

588 :なまえ_____かえす日:2008/09/08(月) 22:53:19 ID:J6CudmvP
>>587
関連スレあちこちで既出だけど
英語で「Look at me」は、自分を見ろ=自分の目を見ろって意味もあるんだよ。
あまり視線を合わせない文化の日本人からみるとピンと来ないけど。

589 :なまえ_____かえす日:2008/09/08(月) 23:00:26 ID:J6CudmvP
例えば、学校の先生や親が、生徒や子供を叱るのに「Look at me!」って言ったら
生徒や子供は、ただ体を振り向かすだけじゃなくてちゃんと相手の目も見ないといけない。
視線をはずしたままだと、先生や親の怒りがエスカレートするよw
「自分の目を見ろ」って意味もあるんだよ。

590 :なまえ_____かえす日:2008/09/08(月) 23:19:33 ID:Xomh/4Mm
>>588
いやね…僕が言いたいのはあの局面でのLook at meは
哀願の意でいいんじゃないかって…
コリンの和訳はそういう意図だと思うし…僕はそこに感動したのよ。

591 :588:2008/09/09(火) 00:43:52 ID:vag4jMDl
>>590
あー、すまんです。
>>587
>わからんかなぁ…
を、「わからんなぁ…」と素で読んでた。ごめんね。


592 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 01:05:15 ID:2/jKcJzH
>>587
>死際に愛する女性と同じ瞳を見て、つい出てしまった言葉が
「僕を見てほしい」なんだよ わからんかなぁ…

最初からハリーの目を見ていたなら、振り向かせる必要はない。
Look at me のあと、「緑の目が黒い目をとらえた」と邦訳にもあるとおり。
最期に一瞬だけ愛する人の緑の目に送られて逝った。この流れが重要。

スネイプが最期に「こっちを向け」「私を見ろ」と言ったわけは
ハリーに「目を見せろ」という意味だった。
それを読者にあとで「ああ!」と気づかせるのがこのシーンのねらい。

「僕を見て」だとおまいさんのように最初から目を見て話しかけたとか
文脈を読み違う奴が続出するからまずいんだよ。


593 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 14:50:43 ID:fUKhYwup
あの箇所の翻訳は「マーリンの猿股」に次ぐ下手な訳だと思うな

なんにせよ翻訳文が駄目過ぎる。
あれだけ面白い最終巻が台無し。

594 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 18:54:29 ID:WVm3EdWA
ドビーの墓の墓碑銘を「自由のしもべ妖精」としたのもひどいな。
所詮魔法使いにとっては死んでも「しもべ」なんだな、と思ったら
涙引っ込んじゃったよ。
原書じゃフリーエルフ(自由の妖精)だったと知ってももう泣けない。

595 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 21:53:13 ID:Y3pmlRk4
ダンブルドアとハリーが喋ってたときに泣いてる子どもいたけどさ、
あれって誰だったの?

596 :なまえ_____かえす日:2008/09/09(火) 22:37:39 ID:+uIqpnaU
>>595
あれは俺様本体のいじけた魂だよ。
作者の公式サイトに載ってる。


597 :なまえ_____かえす日:2008/09/10(水) 01:10:09 ID:2drPL+Ld
1発目のアバダは当たったのに2発目は跳ね返るのは何故ですか?
同じ杖なのに

598 :なまえ_____かえす日:2008/09/10(水) 08:42:01 ID:lUbdVVNs
>>597
森で一発目のアバダを食らったときハリーは応戦しなかった。
アバダされるのが彼の意志だったので、ニワトコも逆らわなかったのだろう。

最後の決戦ではハリーは殺されるつもりはなく、武装解除で応戦した。
この場合、ニワトコはハリーを殺せないのでアバダはヘタってせき止められた。
ハリーが飛んできたニワトコを手にした途端、アバダは向きを変え俺様に跳ね返った。

599 :なまえ_____かえす日:2008/09/10(水) 15:34:25 ID:bbxDHgpN
全員成長して色気づいてきて
セドリックが死んだあたりから怪しくなってきた。
それまでは純粋に児童書として楽しめていた。

600 :なまえ_____かえす日:2008/09/10(水) 19:43:35 ID:P404E/sz
作者は最初児童書として書いたわけではないって言っていたよ

601 :なまえ_____かえす日:2008/09/10(水) 19:52:23 ID:VETOqwSJ
一応児童書分類で発行されてるけどね。
内容的にはヤングアダルト向けというのかな?
ティーン〜20代前半くらいが主なターゲットって感じ。

セドリック死んで以来、キャラ死亡予告で宣伝したり
調子が怪しくなったのは599に同意。

602 :なまえ_____かえす日:2008/09/13(土) 05:44:18 ID:TzFEisuq
最終巻を待ち望んでたわりには
何かあっさり終わった気がしてモヤモヤが残る
ラストがそうなると、他の巻も読む気しない‥‥


603 :なまえ_____かえす日:2008/09/13(土) 19:17:11 ID:PjrJGFNS
「僕を・・・見て・・・くれ・・・。」
か。
「我輩の・・・目を・・・見るのだ・・・。」
になってたかも知れないのか。

お前らなら、なんて訳した?

604 :なまえ_____かえす日:2008/09/13(土) 19:28:21 ID:sP5xwzJp
こっちを向け、とか?
目を見せろ?

605 :なまえ_____かえす日:2008/09/13(土) 19:50:58 ID:APOOFRWd
「目を見せろ」ってやっちゃうと先走りというか、種明かししすぎだから
「こちら…を…向け」が無難かな。
この際「我輩」はなかったことにして、普通に「私…を…見ろ」でもよかった。
だってダンブルドアとは「私」で会話してて、すごく自然に読めたもの。

606 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 15:07:17 ID:Smw/K/ul
>>583
ビッチの天敵は母性、っていうキリスト教圏の考え方から
いわゆるビッチ代表のベラトリックスを倒すのはモリーなんだろうよ
リリスとイヴが汚した女の立場を回復したのは聖母マリア
山本モナの敵は一般主婦って感じに

607 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 18:51:03 ID:EKHerMvn
ベランダから落ちた我が子を受け止めるため、
オリンピックの短距離走選手より速く走った母親がいる。

火事場の馬鹿力というのは誰にでもあるが、母性本能が加わると
まれに奇跡的なパワーがでることがある。
モリーがベラを倒したのもそんなパワーだったんじゃないかと思う。

608 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 19:55:08 ID:5pid2EhD
>>603
思い切って、
「顔を・・よく・・見せて・・くれ。」
くらいのウェットな意訳でも、よかったと思う。

“閉心術の達人”のスネイプが、最後までそのキャラを貫き通すか、
最期の瞬間に本音をのぞかせて事切れるか・・・どっちがしっくりくるかは、
好みの差かな?自分は後者。


609 :なまえ_____かえす日:2008/09/15(月) 20:19:07 ID:xYJOekQu
でも「顔を見せてくれ」だとスネイプがハリーをかわいがっていたみたいで
ちょっとな・・・ハリーもいきなりそういわれたら引きそう。

そういや、書籍板のネタバレスレで「リリー僕を見て」という案が冗談半分ででたとき
そんなこと言われたらハリーはフラスコを取り落としてるよ、とレスがあって笑ったもんだが
ゆうこりんが似たようなのを採用したのでおったまげ!

610 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 02:57:24 ID:k9MBea8i
七巻の最後の方で、ネビルがヴォルに反抗したことにより見せしめに合う
シーンの処でわからないところがあるんだが、何故ヴォルは杖を振って
組分け帽子を呼び寄せたんだろうか?この心理がよく理解できない…
それとも、エルダーワンドの真の所有者でなかった為、杖が持ち主の
意に反した魔法を行ったのだろうか?それなら組分け帽子が飛んできた時点で
ヴォルが「変だな?」と感じただろうけどそんな描写もないんで、誰かわかる人いませんかね?

611 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 09:03:51 ID:7iREcKIS
>>603

原書しか知らないけど、
「私を(私のペンシーブの記憶を)よく みろ・・・」
最後まで使命完遂。
言わずもがなの部分で、目が合った緑の瞳をみつめて
彼の人に想いを馳せてエンドってとこかな。


612 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 11:12:13 ID:AUlDxFjB
帽子やニセの冠をかぶらせてあざ笑う描写ってよく外国の小説であると思う。
王位剥奪された者にニセの冠やピエロの帽子
キリストの茨の冠だってそもそも脳内で王になったつもりの彼を皆であざ笑うため。
中国にもわざと馬鹿みたいな三角帽子をかぶらせて、引き回しの刑ってあったはず。
 
 今回の場合、スリザリン側かグリフィン側を選んだ最初の時点をあざ笑うような。
さらに俺様側につくかダンブルドア側につくか からかう意味の小道具だと思ったけど
あの後皆に帽子かぶらせて、ダンブルドアって言った人はその場で死亡とか。
そういう残酷な遊びの部分かと思っていた


613 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 11:17:44 ID:AUlDxFjB
帽子はその人の本心を読むからそれを利用して
帽子にダンブルドア側って言われた人は 即死刑とか。
目の前で一人づつ死んでいったら、つっぱり続ける勇気もなくなって
死にたくないから俺様側につこうと思ってしまう人も後になればなるほど多くなるだろう。
そういう公開処刑でも始まるシーンだったのでは。本当はそういう怖い人だよね俺様って。

614 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 13:43:47 ID:Vv2TL4vc
>>611
これも何度もいわれてるけど、look at me は、あくまでその場で
「私を見ろ」「こっちに注意を向けろ」という言葉であって
「記憶を見ろ」という意味にはならないよ。ここではハリーの緑の目に焦点がある。
作者がこのシーンのために10年間引っ張った、「リリー譲りの目」の伏線を
「ついで」にしてはだめだよ。

615 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 13:59:12 ID:wzvgdESN
>>612-613
なるほど〜
なぜかネビルに帽子かぶせてナギニ殺されちゃったから
俺様まぬけwとか思っていた
この解釈なら納得です

616 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 19:01:48 ID:S+WALSAP
>>614

でもさ 私=記憶でもあるわけだから
私の記憶をよくみておけ・・でも良いとおもうんだけど



617 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 19:27:28 ID:WvReFcH6
>>616
う〜ん。正直ちと苦しい。
私の記憶を見ておけなら"See my memories"
記憶渡したばかりだから"See them right away"(すぐ見ろよ)とかならあり得るが。

ただ「俺の死に様/生き様を見ろ」とか、妄想に近いといわれても
いろいろ考えて遊ぶのが読者の特権。
邦訳はその解釈の余地があまりにも狭められてて萎えるのはたしかだな。

618 :なまえ_____かえす日:2008/09/16(火) 19:59:06 ID:Cal7JHcZ
もう呼びかけて「見ろ」だけでよかったんじゃ

619 :なまえ_____かえす日:2008/09/17(水) 21:31:43 ID:orst7h/G
じゃなかったら「見せろ」とか

620 :なまえ_____かえす日:2008/09/17(水) 23:59:09 ID:L3HRR5v3
「え、こんなとこで脱ぐのはいやです」

621 :なまえ_____かえす日:2008/09/23(火) 18:16:40 ID:U6zoCxrP
今読み終えた。
永遠に、とか児童書のレベルじゃないなw

子供じゃ分からないだろ、これ。

622 :なまえ_____かえす日:2008/09/23(火) 18:34:46 ID:Ovwd5jlb
今はわからなくても大人になってから読み返したときにわかるようになるよ
そしてそれが楽しい

623 :なまえ_____かえす日:2008/09/23(火) 19:28:15 ID:ikU2mFqm
大人になって翻訳糞だったんだなとわかるんですね

624 :なまえ_____かえす日:2008/09/23(火) 23:43:52 ID:PUEmbJvb
「永遠に」はきれいな訳だけど、ダンブルドアの質問とは
なんかかみ合っていないね。

625 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 00:21:47 ID:AnUumeW6
「永遠に」も綺麗だと思うけど
個人的には日本語スレの人が訳した「ずっとですよ」が好き

626 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 01:33:09 ID:yqnroCEv
「こんなにも長い間?」
「変わることなく」

みたいな案もよかったな。
「永遠」とかってキザな言葉使うより、会話がかみ合っている方がいい。

627 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 06:47:41 ID:DaJewvMA
そんなにダメかな?
俺はぐっときたけどなー。

628 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 09:46:44 ID:UsEysES2
俺様、我輩、イミフ翻訳などのおったまげマーイナス実績がなけれヴぁ
永遠に、 でも誰も文句言わなかったような気がする。

629 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 11:38:26 ID:RSG9lwHV
>>627
これはダメとは誰もいってない

しかしここの意味がわからんとか>>621みたいに子供にはわからんとか
いうやつがいるところを見ると、やっぱ会話のまとまりとしてやや微妙なんだろうな・・

630 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 17:59:08 ID:DaJewvMA
>>629
子供には分からんってのは、そういう意味じゃないんじゃない?

631 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 18:27:46 ID:D4b52LJW
>>621は「永遠に」という言葉が抽象的でわかりにくいと思ったんだろうけど
考えて見たらべつに子供でもわかる言葉。
それが難しく感じるのは実は言葉のせいじゃなく、ダンブルの問いかけや
状況と今イチあってないから、禅問答みたいに感じるとかあるかもしれないな。

632 :なまえ_____かえす日:2008/09/24(水) 19:20:03 ID:DaJewvMA
言葉の意味ってか、永遠に愛するって意味が
子供には分からないのかと思ったんだけど。

あそこで感動するのは大人だけだろうね。

633 :なまえ_____かえす日:2008/09/25(木) 00:49:03 ID:uz7r6lHe
「結局あの子に情が移ったと言うのか?」
「これほどの年月が経ってもか?」

なんかダン爺の言葉が尋問調なので、最初ハリーを愛せないことを
怒ってるのかと思ってしまった。

「永遠に(愛せません)」ww

634 :なまえ_____かえす日:2008/09/25(木) 06:42:12 ID:fF/19+JF
パトローナムの意味がねえw

635 :なまえ_____かえす日:2008/09/26(金) 12:36:24 ID:QvZDqEQ6
たとえば昔死んじゃった彼女の写真をまだ持ってるのが見つかって
「おまえ・・あれから10年も経ったのに?」って聞かれたら
「ずっと(愛してる)さ」「(気持ちは)かわらないよ」と答えると思う。
スネイプの"Always"もそんなふうに訳すのが自然だと思った。

636 :なまえ_____かえす日:2008/09/27(土) 13:09:35 ID:+by0Tbb2
>>635
そんな感じで会話がかみ合ってれば子供にもわかりそうだな

637 :なまえ_____かえす日:2008/09/27(土) 23:46:28 ID:R3ubP8qk
こうしてみると、スネイプがハリーを助けざるをえなかったのはリリーの呪いに近いな。

638 :なまえ_____かえす日:2008/09/28(日) 00:22:22 ID:mCDva1Vg
俺もそんな呪いを使えることが出来るニンゲンになりたいよw

639 :なまえ_____かえす日:2008/09/30(火) 22:32:02 ID:Uakku4BS
ドビーが死んだ時が一番泣いた。

640 :なまえ_____かえす日:2008/10/01(水) 01:50:14 ID:RdowiPLs
ドビーの埋葬シーンはよかったね
「自由なしもべ妖精」じゃなくて本当は「自由な妖精」だったと知った時はショックだったけど…

641 :なまえ_____かえす日:2008/10/01(水) 13:46:21 ID:7SxWNZk8
だって「自由なしもべ」は矛盾してるじゃんw
ハリーが「しもべ」とかって墓石に刻むわけがない。

ハウスエルフだったドビーは誇り高きフリーエルフとして死んだんだよ。

642 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 06:48:43 ID:FXkPP3Tn
あえて矛盾させたんじゃね。俺はこっちの方が良い

643 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 09:01:56 ID:DhAchIlm
「ハウス」エルフが「フリー」エルフになったわけだしな。
「しもべ」妖精を「自由な」妖精とかに変えるべきだったと思う。

そしてあえて矛盾させるってのは、回転さんのやるべきことのはず。
あえて「フリーハウスエルフ」と書くとか。
でも、回転さんは「フリーエルフ」って書いたわけだし、
訳者はその意を汲み取って訳すべきだったと思う。

644 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 11:16:06 ID:0eDRszHK
あえて矛盾させる理由はないよ
原作のハリーの気持ち、作者の気持ち、そこには何の矛盾もないのに
日本語版だけにあえて矛盾があるなんてヘンだよ

645 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 12:44:13 ID:Z9glvxER
ゆうこりんは単にわかりやすくしようと「しもべ」を入れたのかもね。

646 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 13:56:22 ID:MbSk0vkF
結局そういうことかなぁ。

ただ、ドビーって開放後もマルフォイ家の悪口も言えない状態だったのが
最期に自分の意思でハリーを守るためマルフォイ(ほか親戚)に反逆して死んだんだよね。
そこが、しもべ妖精としての限界を超えたフリーエルフたる所以かなと思えたんだ。
……なんか、そろそろスレ違いな気がしてきた。

647 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 17:05:15 ID:xUMuU7aW
ドビーの死に方はかっこよかったね。

ちょっとヘドウィグにも見せ場をやって欲しかったよ。(;_;)

648 :なまえ_____かえす日:2008/10/02(木) 22:22:17 ID:b8XKeRU7
ハリーの魔法界生活の中で、ハグリッドの次に長い付き合いだったし
一緒に居た時間はロンやハーマイオニーよりも長いよね。(夏休みの間とかも考えると)
もう少し活躍させてあげて欲しかったね……。

649 :なまえ_____かえす日:2008/10/03(金) 00:20:49 ID:Ryq8uBYf
あんなにポコポコ登場キャラクターを殺す必要あったのだろうか・・・

650 :なまえ_____かえす日:2008/10/03(金) 05:41:08 ID:wEJZX/r6
>>649
ガンダム等に影響受けたらしい

651 :なまえ_____かえす日:2008/10/03(金) 09:40:00 ID:93ykaArJ
あぁ それでネビルがあやうく 燃えあが〜れ〜燃えあが〜れ〜♪ だったのか

652 :なまえ_____かえす日:2008/10/04(土) 00:53:01 ID:0c8+xKHm
俺達がポッターだ

653 :なまえ_____かえす日:2008/10/04(土) 10:06:34 ID:ZuhcEiIH
ホグホグホグワツの校長室には
スネイプの肖像画があるはず

654 :なまえ_____かえす日:2008/10/06(月) 18:02:29 ID:DkfM8U8K
ネビルかっけースネイプかっけードビーかっけー
おもしろかった

655 :なまえ_____かえす日:2008/10/12(日) 10:55:08 ID:R69nUNbz
モリーさんが人を殺したのが割とショックだった。ベラ死んでくれとは思ってたけど。
闇の魔法使いは殺しても罪にならなそうなあたりにも寒気がした。戦場だったから特別なんかな。
優しい肝っ玉母さんが憎しみから殺人者になってしまう、戦争の厳しさやむごさを表現した…ってわけでもなさそうだし。

なんかその辺の回転氏の見解とか出てないのかな。

656 :なまえ_____かえす日:2008/10/12(日) 18:50:38 ID:bEFyF7HX
>>655
冒頭のエピグラフとか?

657 :なまえ_____かえす日:2008/10/13(月) 00:46:58 ID:UnYMdNqb
>>655
ただの闇の魔法使いならともかく大量殺人犯だしな
ハリーがヴォル倒して英雄扱いなのと一緒だろ
アバダで殺したわけでもないし

658 :なまえ_____かえす日:2008/10/13(月) 01:41:17 ID:7SP276gO
>>655
ベラとモリーの対決は、母の愛(モリー)と執着愛(ベラ)の対決。
あとは専業主婦だからって無能じゃないとか、確かそんなことを言ってた。

659 :なまえ_____かえす日:2008/10/13(月) 09:56:03 ID:xXs9dLqz
使った呪文自体は未確定だけど、あの時のモリーの呪文は少なくとも闇の魔術だった。
回転さんは種類に応じて『魔法』を示す単語を使い分けているそうだが、
モリーの使った"curse"っていうのは闇の魔術のための単語。

見せ場をあげたいからって、そこまでやらせなくても……。

660 :なまえ_____かえす日:2008/10/13(月) 10:28:41 ID:oMUp2iw4
ヴォルはハリーに呪いを跳ね返されて死んだから、あんまりハリーが殺したって印象はなかった。
直接手を下さなくても、母の愛を勝たせてやることはできなかったのかな…
それ言ったら、戦争はそもそも愛や許しと相反するものだけど

661 :なまえ_____かえす日:2008/10/13(月) 16:22:10 ID:oMUp2iw4
>>650
マジで?どこに載ってた?

662 :なまえ_____かえす日:2008/10/13(月) 17:13:25 ID:j/b0KAY7
>>658
>あとは専業主婦だからって無能じゃない
これはそのとおりかもしれないが、それがモリーであることに違和感を感じたな。

モリーとベラならどっちの方が人気者なんだろうとふと思ったり。

663 :なまえ_____かえす日:2008/10/13(月) 18:45:45 ID:NHfYsZHA
>>659
たしかに公式サイトで作者は一応 curse は最悪のスペル用と言ってる。
でも原書を読むとかなりたいしたことないのも curse になってる。
たとえば皆がよく使う石化呪文は "Body-Bind Curse" とも記述される。
モリーはベラの心臓をこの呪文で止めたのかもしれないよ。
これなら別にやばい闇魔法というほどではない。
あとたしかレダクトも別名"Reductor Curse"だよ。

664 :659:2008/10/13(月) 19:03:15 ID:o2pUBiG2
有力候補なのは知ってたけど、レダクトもcurseだったのか。調査不足でした。
ありがとう。

665 :なまえ_____かえす日:2008/10/13(月) 19:24:38 ID:eNcI7Oog
公式サイトの呪文分類はわりと後付はなんだよね。
その前に語呂重視で名付けた呪文がけっこうあるみたい。

666 :なまえ_____かえす日:2008/10/14(火) 00:05:53 ID:7gHW0aWX
語呂合わせってよりラテン語っぽい。

667 :なまえ_____かえす日:2008/10/14(火) 10:57:51 ID:P9eqsp3Z
呪文の言葉はラテン語由来だよ。

そうじゃなくて、 Body-Bind に Curse をくっつけるとか
これは英語だし、たぶん言葉の調子で決めてると思う。

668 :なまえ_____かえす日:2008/10/15(水) 02:36:59 ID:b7S/UKZL
今結末を知った・・・

スネが少しは報われてほしいと思ってた自分終わったWWW

悲しい・・・・・・せつねえな。。。

669 :なまえ_____かえす日:2008/10/15(水) 23:25:02 ID:n+vhdjxU
>>668
スネイプは一応救われたんじゃない?
ハリーが息子にセブルスって名前(ミドルネーム)付けて
結果的にリリーと家族になれたんだし

670 :なまえ_____かえす日:2008/10/16(木) 00:50:49 ID:8TQDKLLU
その考え方だとリリーに限らずジェームズ、シリウスとも家族になるw

671 :なまえ_____かえす日:2008/10/17(金) 01:18:09 ID:m52l2EeM
シリウスって名前の子供いるの?
翻訳版読み終わったんだけど
そんな子いなかった気が…

672 :なまえ_____かえす日:2008/10/17(金) 01:42:04 ID:ga4t/JE8
ジェームズ・シリウス
ハリーの長男

673 :なまえ_____かえす日:2008/10/18(土) 04:58:40 ID:OpGdKGT3
>>672
アルバス・セブルスって名前の次男はいたけど
長男がジェームズ・シリウスってのは知らなかった…

どこ情報?

674 :なまえ_____かえす日:2008/10/18(土) 18:54:04 ID:k8SOeMkx
完結後に作者がインタビューかなにかで言ったんじゃなかった?
↓他にもたくさん後出し情報あるから、一読することをお勧めする。

作者インタビュー等による補完情報スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8074/1218262204/

675 :なまえ_____かえす日:2008/10/18(土) 19:00:08 ID:OpGdKGT3
>>674
ありがとうありがとう!
ハリポタはネタばれが嫌で
最終巻読むまでネット自重してたから
ホント助かります

676 :なまえ_____かえす日:2008/10/23(木) 22:15:49 ID:7SYCyoil
ハーたんがロンの野郎とやっちまったのか><

677 :なまえ_____かえす日:2008/10/24(金) 02:32:00 ID:rb1Dvm8a
不死鳥の騎士団で洗礼名を貰ったのは
ウィーズリー兄弟の誰ですか?

678 :なまえ_____かえす日:2008/10/26(日) 07:35:04 ID:rHlUs9XD
俺様は今まで、人を沢山殺したかと思ったけど、犠牲者の中には
赤ちゃんとその子を守ろうとした母(父)はいなかったのかなぁ。
極めて有能な魔法使いじゃないと「愛の保護」魔法は使えなかった
ということなのか?

679 :なまえ_____かえす日:2008/10/26(日) 11:19:02 ID:A+UdP23G
>>678
ん〜、状況は詳しくは判らないけどルーピン夫妻みたいに子供を守る為でも距離的、意味的(リリーの場合より漠然としてる)に離れてるケースが多かったのかもしれない。
あと、ヴォルが「子供を殺す」ことに執着している必要があったとか。
普通、子供なんて華麗にスルーでしょう。
ヴォルが子供を殺すことに執着したのは予言があってこそだから、こちらの説を取るなら対象となり得たのはハリーの他はネビルのみになるかと。

680 :なまえ_____かえす日:2008/10/26(日) 12:40:19 ID:wo9pjbMd
たまたま、そういう事態には誰もならなかったということ
なんでしょうねぇ。愛の呪文、同じ場面なら、きっと
モリーも使えたような気がするし・・・・・。

681 :なまえ_____かえす日:2008/10/26(日) 14:24:36 ID:/IResdMd
>>678
俺様がリリーに生死の選択権を与え、リリーがハリーを守るために
死を選んだから魔法が発動した。
普通は生きるか死ぬかなんて選択させないので条件が揃わないが、
リリーの場合は俺様がスネイプの懇願を考慮したおかげで条件が揃った。

682 :なまえ_____かえす日:2008/10/27(月) 07:14:35 ID:+3/+P4dJ
グッドな解釈だと思います。以後、使わせていただきます!
ちなみに、作中でそういう説明があったならご教示下さい。

683 :なまえ_____かえす日:2008/10/27(月) 08:53:43 ID:w+wOepSY
今すぐ!解散しろ!
顔面神経痛麻生はなぜ逃げるのか、卑怯すぎるぞ!
党首討論をする気が無いのは紛れもなく「顔面神経痛麻生」ですよ

これはもう許せない
国民の力で政権を補う資格はないとして解散に追い込もう!

解散より景気対策?
景気対策は小沢民主党にやって欲しいという国民が多数であり
各国首相も顔面神経痛麻生より小沢民主党をと声を上げ始めている
1日も早い解散総選挙と政権交代を国民は望んでいる

無駄ゼロ実現のための政権交代
汚職・不正・無駄使いを許さないのクリーンな政党の民主党
もちろん天下りも完全になくすことができる政党は民主党のみ

今こそ政権交代の時!
顔面神経痛麻生はもう逃げるな!国民は我慢の限界だ!解散しろ!
逃げまくるなんて卑怯すぎるぞ、糞麻生



684 :なまえ_____かえす日:2008/10/27(月) 17:00:54 ID:CePJL3Uc
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1223657544/41-#tag41
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1216514268/l50#tag969の最後らへん
BASARAはファラオの墓のパクリだった
ファラオの墓は手塚治虫のパクリだった
手塚治虫は芥川龍之介のパクリだった…



685 :なまえ_____かえす日:2008/10/28(火) 08:30:16 ID:p0lInV9s
>>682
681ではないけど、2005年のファンサイトスタッフによるインタビューで
作者がそういうことを答えてる。
ジェームズも妻子を守ろうとして死んだのに、リリーの場合のみ魔法が発動したのは
彼女には生きる選択肢もあったのに死を選んだからと。

7巻でハリーも一度自ら死を選んだので、ホグワーツの仲間を守る魔法が発動し
俺様の攻撃魔法はあまりうまくいかなかった。
ネビルの頭が黒こげにならなかったのもそのおかげじゃないかな。

686 :なまえ_____かえす日:2008/10/28(火) 12:48:25 ID:h5SkDouy
>>685
 私は、俺様の魔法が上手く働かなかったのは、所有権のない
杖で魔法をかけていたからだと思ったのですが、それもまた
「愛の魔法」の発動と考えるべきなのでしょうか?

687 :なまえ_____かえす日:2008/10/28(火) 17:17:01 ID:gq8II7Lb
>所有権のない杖で魔法をかけていたから

それもあるよね。
でもハリーが守りの魔法を発動した件は本人が7巻の中で言ってるね。

688 :なまえ_____かえす日:2008/10/28(火) 21:36:37 ID:XhBsRots
読み直します。最終章ですよね。

689 :なまえ_____かえす日:2008/10/30(木) 08:45:43 ID:srhPpgCd
皆さん、本当に民主党で良いんですか?
http://jp.youtube.com/watch?v=itWi-hn0r84&feature=related
民主党の政策は本当に恐ろしいぞ。。。
日本なくなるかも。ちなみに小沢の秘書は韓国人。


690 :なまえ_____かえす日:2008/10/30(木) 09:25:15 ID:Z8Zqk8bp
>>685
でも、あの設定ちょっとおかしいよね。
生徒達だって、お前達の身の安全かハリーかを差し出せと
選択権与えられて、自分達が戦うことを選んでいる。
だったら、死んだ生徒は自分の代わりにハリーの命をさらに守ったことになるような。
感動的でもあるけど、私だったら自分のために数十人も直接盾になった
犠牲者が出たと思えば、後々が辛そうだ。

691 :なまえ_____かえす日:2008/11/01(土) 09:31:45 ID:GwIo7deo
俺様の死があっけなかったのはそのせいかもよ

692 :なまえ_____かえす日:2008/11/01(土) 09:55:53 ID:OO6PCyD8
>>690
戦うことを選ぶのと、死(無抵抗で殺されること)を選ぶのは違うよ。
リリーとハリーは逃げられたのにもかかわらず他の人のために
無抵抗の死を選んだから魔法が発動したのだろう。

693 :なまえ_____かえす日:2008/11/01(土) 11:24:49 ID:yO9BiqtD
>>692
 説得力、あり過ぎです。

694 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 00:19:34 ID:cbVwlwyx
フレッドが死んじゃったのだけはどうしてもどうしても納得できない
ウィーズリーの中でどうしてよりによってフレッド?酷すぎる

その後のジョージがどう生きたのか 作中に出てこなくて悲しい

後から作者が補完で「ジョージは完全には立ち直れなかった」なんて
言ってるのを知った今 ますます怒りを感じてる
ジョージは結婚して子供も作って きっと強く生きてるのだろうけど

フレッドが死んだ理由付けやウィーズリー家のその後が
わからないのでもやもや苛々

戦争の悲惨さなんかを表現するために当て馬にされたなら
ますます許せないし とにかく納得いかない

ルーピン夫妻が同時に死ぬなら
双子も同時に…の方が(辛いけど)まだしも納得できたと思う

695 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 05:38:09 ID:xxTIYPfW
しかし何で卒業シーンを書かなかったんだろう?
死んだ人との決別やその後の暗示なんかも描けるし、何よりこの物語はホグワーツへの入学から始まるんだから絶対に書いてくれると思い込んでた。
今一つちゃんと終わった感がないのはそのせいだと思うんだが


696 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 10:33:04 ID:FVbMgsJ7
>>695
イギリスには大学しか「卒業式」がないから。

697 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 10:55:55 ID:krJ7kiUo
知らなかった・・・

698 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 11:13:37 ID:FVbMgsJ7
ただホグワーツが魔法界の最終学歴なら、卒業式があっても変じゃないかもしれないね。

699 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 14:48:50 ID:x872YUei
どっちみちあの時点で卒業できるキャラが(主要メンバーで)ネビルとルーナだけだからなあ。

700 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 14:52:17 ID:FVbMgsJ7
>>699
ルーナはいっこ年下じゃなかったっけ、よって卒業できるメンバーはネビルだけ。

701 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 21:31:40 ID:x872YUei
そういえば、卒業式がイベントに入ってないなと思ってた。下級生も立ち会わないし。
ずっとピックアップされなかったのは一巻からハリーの中退が決まってたからなんだね。

702 :なまえ_____かえす日:2008/11/17(月) 23:18:02 ID:iafKWeNQ
下級生も列席するとかそういう日本の卒業式とはイメージ違うのかも。
でも作者も卒業式書けなくて残念みたいに言ってたはず。

7年生は希望に応じて実地で職能を磨き、創作呪文やレポートなどを提出して
単位をとれるみたいな設定にしておけば、トリオも活躍を評価されて卒業とか
そういう展開にできたのになあ。

703 :なまえ_____かえす日:2008/11/18(火) 21:33:06 ID:n7ELCdMq
休学じゃなく中退ってのも、随分融通の聞かない話だと思う。
そう言うところだけ、なんで厳格なんだろ。

でも中退でもちゃんと役所の花型部署につけるんだから、
学歴社会ではないのかな?

704 :なまえ_____かえす日:2008/11/18(火) 22:19:15 ID:3ulaNNGy
>>703
ハーはちゃんとホグワーツに戻って卒業したらしいから、
中退ってのはロン&ハリー自身の選択だったんじゃないの?

705 :なまえ_____かえす日:2008/11/19(水) 06:00:22 ID:riP3gymO
パーシーのその後はキングズリーで活躍したことになってるけど
19年後でキングスクロスの生徒たちに
箒の扱い方を注意しまくるのもキングズリーの仕事?
それともパーシーは我が子に箒の注意をしてたのかな

706 :なまえ_____かえす日:2008/11/19(水) 15:26:38 ID:BCnhJ3N/
そこは駅だし我が子に注意してるんだよ。
パーシーはいい奴になり、魔法省でも出世したわけだけど
ちょっとカタくて口うるさいところは相変わらずなんだろう。
19年後の場面はそんな感じがでてるね。

707 :なまえ_____かえす日:2008/11/20(木) 23:07:50 ID:u4EuLVjS
パーシー1巻からずっと好きだったんで
数行の説明であっさり戻ってきちゃって拍子抜け
パーシーにはパーシーの葛藤があったんだろうけど
この作品ずっとハリー視点で進んでるからなぁ…
あとディーンの設定とかも奴一人で物語一つできそうなのに勿体ない

708 :なまえ_____かえす日:2008/11/21(金) 01:04:13 ID:6hRS7Jqx
ローリングさんは続編書かないって今のところは言ってるけど、
数年後にそういう各キャラにスポット当てた番外編書くかもね
っていうか書いてほしい

709 :なまえ_____かえす日:2008/11/21(金) 15:01:33 ID:M14cXHDO
親世代とかウィーズリー家の外伝とか読みたいな
あとハリーたちの子供の話とか

710 :なまえ_____かえす日:2008/11/21(金) 16:26:55 ID:1mHzTfki
七巻のホグワーツの様子でもいいな
ばあちゃんの手紙に奮い立つネビルとか、ジニー・ルーナ・ネビルのトリオも見てみたい

711 :なまえ_____かえす日:2008/11/22(土) 11:30:43 ID:DiezFCC9
ダメだ!名作が名作として輝き続けるには、
本当は俺も続編番外編外伝とか読みたいけど
そういったのをばっさり切って、後は読者の想像にお任せ、
ってのが一番なんだよ。と思います。

712 :なまえ_____かえす日:2008/11/22(土) 13:42:57 ID:/qWSiuOV
最後弱気になったあたりが素直でよろしいw

713 :なまえ_____かえす日:2008/11/22(土) 14:08:43 ID:zfFkd1Od
そうかもねー
出たら出たでアンチが出そう。
でも…それでも親世代の短編は見たいかも。

714 :なまえ_____かえす日:2008/11/22(土) 16:20:10 ID:rdiPeCGG
ひたすら双子のはなしを読みたい
双子の一年生からもう一回7冊読んでもいい
フレッドは死なない方向で(ノД`)

715 :なまえ_____かえす日:2008/11/24(月) 01:26:42 ID:2LE+Koj4
ここはやっぱりピーターだろ。こいつメインの話なんか読んで、愛着沸いたら辛そうだけど。
考えれば考える程ごく普通の人間に思えてしかたない。
命を守るために裏切ったけど狡猾にもなりきれない、ただただ不運な奴だったと。

716 :なまえ_____かえす日:2008/11/25(火) 16:01:58 ID:TTgm1P2A
エピローグ
ロンが駅でマントをおっぴろげ、自らのグリフィンドールの剣と二個の金のスニッチを晒しながら女子学生を

717 :なまえ_____かえす日:2008/11/25(火) 16:30:53 ID:6jTwB68b
つまんね

718 :なまえ_____かえす日:2008/11/25(火) 19:05:50 ID:TTgm1P2A
>>717 
おまえもなー

719 :なまえ_____かえす日:2008/11/26(水) 22:43:31 ID:9Bk9uHji
ダンブルドア
「わしに何をしてくれるのじゃ、セブルス?」
スネイプ
「なんなりと」

画面がかわる

何かが、傷ついた獣のような恐ろしいうめき声をあげていた。
スネイプがぐったりと前かがみになって椅子に掛け、ダンブルドアが立ったまま、その姿を見下ろしていた。

※注
ダンブルドアはゲイ

720 :なまえ_____かえす日:2008/11/26(水) 22:55:32 ID:llK7q0ns
寵愛を受けていただもんなあ

721 :なまえ_____かえす日:2008/11/26(水) 23:47:13 ID:xzuP9m8/
一瞬戦国版かと思ったw

722 :なまえ_____かえす日:2008/11/26(水) 23:53:21 ID:pFXJunv5
ハリーの××××初体験シーン

「それではわしの腕にしっかりつかまらなければならぬ」

ハリーは〜、涙目になった目を開けた。

ハリーはたったいま、生まれて初めて××××したのだ。
「大丈夫かな?」
ダンブルドアが気遣わしげにハリーを見下ろした。
「この感覚には慣れが必要でのう」
「大丈夫です」

723 :なまえ_____かえす日:2008/11/27(木) 00:04:20 ID:F9M14+yZ
>××××

姿現わしを伏せ字にするなよw

724 :なまえ_____かえす日:2008/11/27(木) 17:53:46 ID:x1Ikxkxj
子どもに読ませられないw

725 :なまえ_____かえす日:2008/11/27(木) 22:51:40 ID:F9M14+yZ
校長ゲイ宣言なんかするから普通の場面が微妙な印象に変わったな。

726 :なまえ_____かえす日:2008/11/27(木) 23:31:40 ID:hnun2Q8S
校長をゲイにする必要なんてあったのかな?
全く必要が無い所か悪影響にしかならないと思うのに
なんでしなくても良い後出しジャンケンであんな設定作っちゃったんだろう?

727 :なまえ_____かえす日:2008/11/27(木) 23:36:16 ID:VtBO0BpL
設定そのものは当初からあったんだと思う。
映画でブラック家の家系図を作るから教えてほしいと作者に伝えたところ
ものの15分ぐらいで100人分ぐらいの名前がずらーっと送られてきたらしいからw
そんな調子で表には明かされていない詳細な設定が多々あるらしいんだけど
(じゃなきゃキャラ辞典なんて作れないし)
ダン爺のゲイに関しては公表し方が悪かったんだろうね。

728 :なまえ_____かえす日:2008/11/28(金) 13:51:11 ID:DgaAh2eq
おまいらのせいで7巻がついにアダルト指定に!

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4915512630/
>「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻) [アダルト] (単行本) [アダルト]
>アダルト商品につき18歳未満の方は購入できません。
>商品は中身がわからないよう厳重に梱包してお届けします。詳しくはこちら。

729 :なまえ_____かえす日:2008/11/28(金) 13:56:30 ID:uSGWWZcg
アダルト版って装丁が大人っぽいやつだろ
意味ちげぇw

730 :なまえ_____かえす日:2008/11/28(金) 14:05:10 ID:DgaAh2eq
尼のリンク先嫁
英語のアダルト装丁版じゃなくて日本語版。
日本語版は表紙一種類しかないよ。
はっきり「アダルト商品」と書いてある。

731 :なまえ_____かえす日:2008/11/28(金) 14:08:11 ID:uSGWWZcg
なんかの間違いじゃないの

732 :なまえ_____かえす日:2008/11/28(金) 17:21:04 ID:DgaAh2eq
ちくしょう、尼め、もう直しやがった。
本当に728のように書いてあったんだよぉぉ。

733 :なまえ_____かえす日:2008/11/29(土) 01:42:38 ID:cES/Mej0
つかゲイだからって男相手になら誰にでも発情するってわけじゃあるまいし…
グリンデルバルドと別れてからは特別好きな相手ってのは作らなかったんじゃないのかと思うが
校長が異性相手に普通に恋愛してたってよりもゲイだって方がなんとなく納得できる気がする

734 :なまえ_____かえす日:2008/11/29(土) 01:50:14 ID:/d68jwvJ
トラウマになりそうだよね

735 :なまえ_____かえす日:2008/11/29(土) 09:47:20 ID:g71g7cEK
分霊箱を破壊されているのに、何故、俺様は気付けなかったんだっけ?

736 :なまえ_____かえす日:2008/12/01(月) 18:24:41 ID:iBX/bTJ9
ハリーの中にも魂の一部が入ってること知らなかったようだし
かなりトロいんじゃないかなw<俺様

737 :なまえ_____かえす日:2008/12/01(月) 20:03:26 ID:CdMhdQxI
魂を分割しすぎたせいでかなり状態が不安定だったからでしょ。
2分割程度なら分霊箱が破壊された時は気づくらしいし。

738 :なまえ_____かえす日:2008/12/01(月) 20:21:58 ID:iBX/bTJ9
>>737
どっかにそんなこと書いてあったっけ?

739 :なまえ_____かえす日:2008/12/01(月) 20:40:01 ID:GoY+8vZf
>>737
欲張っちゃいかんってことですね

740 :なまえ_____かえす日:2008/12/03(水) 19:18:02 ID:wCGfnObh
その記述を探しているのですが、7巻にそんなこと書いてありますか?
疑問は口にするけど、回答はないような・・・。

741 :なまえ_____かえす日:2008/12/04(木) 00:54:54 ID:cKv8rodf
6巻に書いてました

742 :なまえ_____かえす日:2008/12/05(金) 06:11:20 ID:8EL1OzMh
6巻には書いてないよ〜ん

743 :なまえ_____かえす日:2008/12/06(土) 07:22:05 ID:2OWNR+20
740です。図書館に行こうと思いますが、6巻のどこら辺に書いて
あるのでしょうか?

744 :なまえ_____かえす日:2008/12/06(土) 19:33:42 ID:y2bMn9Zg
なんで全部読まないの?
全部読めばわかるじゃん
今まで読んできた内容も忘れちゃったの?

745 :なまえ_____かえす日:2008/12/06(土) 20:07:05 ID:NuW6JyBA
>>740
6下巻23章p286でハリーが「ヴォルは分霊箱が壊されたときそれがわかるのですか?
感じるのですか?」と聞いててダンブルドアが、「ヴォルはたっぷり悪に染まっておるし
さらに分霊が長いこと本体から切離されておるので、我々が感じるようには感じない」
とかいってる。例として日記の消失に自分から気づかなかった件を挙げてる。
悪は鈍感なんだなw まあ話の展開に合わせた設定っぽいがそういうことらしい。

746 :ハリポ19:2008/12/06(土) 22:18:15 ID:Wcgd930l
言っておくが、もし分霊器が壊されるのを感じる事が出来たらハリー達に勝ち目はない。

それと一番スレの最初の方に乗ってたネタバレの訂正(慨出だったらごめん)

ヴォルちゃんは、ホグワーツの大広間で死亡
モリーは裏切らない、ハリー達が旅に出るのに反対しただけ
ベラトリックスはモリーにブッコロされる
フレッドはベラトリックスの起こした大爆発にて死ぬ
ジョージはスネイプの呪いにより七巻冒頭にて片耳を切り落とされる
ハリーは七巻終盤にてヴォルデモートのアバダケダバラを撃たれるがヴォルデモートが復活時に(母の愛の防御魔法がかかった)ハリーの血をいれていたためハリーの命はつなぎ止められていた
杖にも所有権が存在する(原作の中では忠誠と呼ばれる)
ダンブルドアの持っていた杖こそが最強の杖=死の秘宝である(ニワトコの杖)
通常透明マントの寿命は数年だがハリーのマントは死の秘宝なので(おそらく)100年以上効果が切れない(死の秘宝が作り出されたのはおそらくホグワーツ創設以前)
死の秘宝はもともとペペレル家の三兄弟が作りだしたものでマントは三男のペペレル・イグノタスが作ったと思われる(ハリーはイグノタスの子孫)
ヴォルデモートにとどめをさした杖は「ドラコ・マルフォイ」の杖(ハリーの杖はハーマイオニーが折ってしまう)
ダンブルドアはグリンデルバルドに恋していた
もしスネイプが闇の魔術に傾倒しなかったらリリーと普通に結婚してた可能性があると著者は言っている
スネイプがダンブルドアを殺したのはダンブルドアの命令
杖の法則では杖を武装解除(エクペリアームス)又は杖の所有者を殺害又は杖の所有者を「敗北」させた者に所有権は移る、ただし計画された「敗北」又は殺害又は武装解除では所有権は
移らない
ぶっちゃけ第七巻ではロンよりネビルのほうが役に立ってる
七巻ではハリーとハーマオイオニーの熱烈なキスシーンがある
七巻では魔法省が陥落しヴォルデモートの手に落ちる
ハリーの傷跡の正体は、ヴォルデモートの死の呪いが跳ね返った時にヴォルデモートの魂が砕けてしまいその破片がハリーの「中」に入った時の通り道
ルーナは脳死にならない
コリンは死ぬ
一番最後にハリーの命を直接的に救ったのはナルシッサ
クラッブは自らの強すぎる呪い(呪われし炎)を制御しきれず巻き込まれ死亡
ヘドウィグは七巻での第二の犠牲者(第一の犠牲者はマグル学の教師)
スネイプはヴォルデモートに嘘がつけるほど閉心術の天才
マルフォイは閉心術の才能を秘めていると著者は語っている
ぶっちゃけ死の秘宝はあんま関係ない
ルシウスは重傷も負わないしマグルの手術法で助かるわけでもない(ほぼ無傷)
19年後ではマルフォイと仲が悪くない
ダドリーがディメンターに襲われたときに見たのは自分の「真の姿」(具体的に言うと「やさしい自分」が見えたらしい)
19年後ではダドリーとハリーはクリスマスカードを交換するぐらいの仲になっている
ペチュニアが五巻で言っていた「とんでもない若造」とはスネイプの事
ジェームズがスネイプを虐めていた理由はリリーと幼なじみだったから(つまり嫉妬していた)
グリフィンドールの剣には自分を強めるものを吸収する性質がある(例としてバジリスクの毒)
バジリスクの毒はホークラックスを破壊出来る数少ない物質
なぜヴォルデモートは自分の分霊器を破壊されたのに気付かなかったというと、ヴォルデモートはあまりにも魂を刻み過ぎ(ハリー殺害時には砕けたという表現がある)たためにその感覚は麻痺していたと思われる
スネイプの最期の言葉は「ぼくを・・・・見て・・・くれ」
叫びの屋敷にてスネイプはナギニに首を噛まれて死亡
死の直前にハリー達に自分の記憶を託す。その記憶の中にはスネイプの本当の気持ちとハリーがこれから死ななければならないということが指示されていた
スネイプは自分がリリーを死に追いやったことに恐ろしい罪悪感を感じていた(ハリーはまるで百年間も悲惨な人生を送ってきたみたいと言っている)その後ダンブルドアにリリーの息子であるハリーを守れと諭された
著者によるとスネイプはよくがんばったと褒めてやりたい反面ひっぱたいてやりたいと言っている

747 :なまえ_____かえす日:2008/12/06(土) 22:26:49 ID:TeCjRm6o
ハリーは母の愛で守られたって言うけど他のやつらは愛で守られてなかったのかっていうね

748 :なまえ_____かえす日:2008/12/06(土) 22:45:48 ID:kz7tDbA8
>746
作者発言からの情報は大概間違ってるよ。

749 :ハリポ19:2008/12/06(土) 23:22:21 ID:Wcgd930l


グレイバックは死なない、逮捕される
ペチュニアが姉を嫌っている理由は、リリーが魔法を使えたことに強い嫉妬をしているから。しかしクリスマスには趣味の悪い壷を送っている事からそれなりに回復した模様
スネイプの守護霊はリリーと同じ雌鹿
ヴォルデモートが劇中あまりにも間抜けなのは愛やプラスの感情に関する考えがあまりにも乏しいから
ハリーの中にあったヴォルデモートの魂は七巻終盤に受けたヴォルデモートのアバダケダバラによって破壊された
第六感終盤でダンブルドアが毒薬をのんだ時に見たものはグリンデルバルドが妹アリアなや弟アバーフォースに磔の呪文(クルーシオ)をかけている場面
著者によるとマルフォイの息子スコーピウスはシリウス同様マルフォイ家の家風を嫌っている(シリウスのようにグリフィンドールに入る可能性があるらしい)
ジョージとロンは悪戯専門店を続けてウィーズリー家に一財産つくる
ムーディは不死鳥の騎士団の任務中(ハリーをウィーズリー家に運ぶ)にヴォルデモートの呪いを受け箒から落下し死亡(同じ箒に乗っていたマンダンガスは逃走)
アンブリッジはハリーにディメンターを送りつけた事がばれて逮捕される
ヴォルデモート死亡後キングズリーが魔法大臣になる、そして魔法省の浄化をハリー、ロン、ハーマイオニーに手伝わせる
ハリー、ロンはホグワーツに復帰しなかったがハーマイオニーは7年生だけやりなおした
19年後ハリーは闇祓い(オーラー)局局長になる、ハーマイオニーは魔法省に就職した後、屋敷しもベ妖精の権利回復を成功させた後ロンと結婚
ジニーはクィディッチの新聞記者となる
ルーピンはドロホフに、トンクスは未登場の死喰い人に殺される
七巻ではハリーとハーマイオニーは数ヶ月間二人っきりで同棲してる
ハリーは死喰い人に磔の呪文をなんの躊躇いもなく使用している
ヘドウィグは七人のポッター作戦中に死の呪いを受け死亡後、カゴごと空中で爆発する

ダンブルドアはヴォルデモートが最強の杖であるニワトコの杖(現在ダンブルドアが持っている杖)を探し求めていると推理し、なんとしてもそれを阻止するために自分がニワトコの杖の所有権を持ったまま
スネイプに殺されれば(計画された敗北では所有権は動かない)その時点で杖の所有権は永遠に失われる(杖は所有権を持たないと100%の力が出ない)ためヴォルデモートがニワトコの杖を手にすることはできても100%の力はだせない
という計画を立てたが、ドラコ・マルフォイが(スネイプがダンブルドアを殺すより前に)ダンブルドアに武装解除してしまう。そのためニワトコの杖の所有権はドラコに移ってしまう(そのためダンブルドアの計画は清々しいくらいに
大失敗する)その数ヶ月後ハリーがマルフォイ宅にてドラコを武装解除して最終的にはハリーにニワトコの杖の所有権が移る(ニワトコの杖自体はダンブルドアの墓の中)これによって計画が失敗した事がヴォルデモートに裏目に出る
終盤でヴォルデモートはニワトコの杖を手に入れるが、そのニワトコの杖が約束された力を発揮出来ないのはスネイプに所有権が移ったからだと勘違いしスネイプを殺害した後ハリーとの最終決戦にてヴォルデモートは全てを知るが
ハリーに死の呪いを放つが自らに跳ね返り(杖が杖の所有権を持つ者を殺そうとした場合跳ね返るという法則があると思われる)死亡

切り刻んだ魂を元に戻す方法は「良心の呵責」らしい(つまり一言でいえばザンゲしろ、ということ)
通常、分霊器は一つ作るだけでも魂を非常に不安定にするためそれを六つも作ったとは信じられないとハーマイオニーは言っている
魂を分割する条件は人を殺すこと
全七つ(最終的には八つ)の魂を破壊する事でヴォルデモートを倒せる:トム・リドルの日記、マールヴォロ・ゴーントの指輪(死の秘宝の一つである復活の石)、ハッフル・パフのカップ、サラザール・スリザリンのロケット
レイブンクローのティアラ(髪飾り)、大蛇ナギニ、ハリー・ポッター、ヴォルデモートの本体

750 :ハリポ19:2008/12/06(土) 23:31:31 ID:Wcgd930l
>747
リリーが命を賭してハリーを助けようとしたからこそハリーに強力な愛の防御魔法がかかっている
つまりハリーは(良く言えば運命に選ばれし子)究極的に運がいいという事

ちなみに余談だが当時の魔法界ではアバダケダバラを防ぐ呪文は誰一人として知っていなかったし
使えなかった。恐らくダンブルドアだけが愛の魔力の「強さ」をしっていたんだと思う

751 :ハリポ19:2008/12/06(土) 23:39:57 ID:Wcgd930l
ちなみにハリーはスネイプの本当の気持ちを知ってからは考えを大いに改めた。
スネイプは違法な方法でホグワーツの校長になったがハリーの取り計らいで肖像画が校長室に飾られてるらしい
リータ・スキーターはスネイプの伝記『セブルス・スネイプ 悪人か聖人か』という本を出版している
ダンブルドアは一度グリンデルバルドと一緒にマグルを征服しようとしたことがある
ハリーは自分が魔法使いだと知る前にスキンヘッドになったことがある



752 :ハリポ19:2008/12/06(土) 23:49:02 ID:Wcgd930l
ベラトリックスVSモリー
「おまえなんかに−−−二度と−−−−私の−−−−−−−−子供達に−−−−手を−−−−−−−−−触れさせて−−−−−−なるものか!」 ウィーズリーフ人は叫んだ
ベラトリックスは声を上げて笑っていた。いとこのシリウスがベールの向こうに仰向けに倒れた時の、あの興奮した笑い声と同じだった。突然ハリーは、次に何が起こるか予感した。
モリーの呪いが、ベラトリックスののばした片腕の下をかいくぐって躍り上がり、胸を直撃した。心臓の真上だ。
ベラトリックスの悦に入った笑い声が凍りつき、両岸が飛び出したように見えた。ほんの一瞬だけ、ベラトリックスは何が起こったのかを認識し、次の瞬間、ばったり倒れた。



753 :ハリポ19:2008/12/07(日) 00:14:19 ID:jIv3spoK
ハリーを批判してる人へ
四巻終盤で迷路を抜ける途中ハリーは巨大クモに足を噛まれて、しかもいきなりわけのわからない場所でたったさっきまで喋ってた人を殺されるのを見せつけられ、腕を深々
とブッさされた後、傷跡に激痛を感じてる中、磔の呪文で拷問され存命中の魔法使い最強クラスと謳われたヴォルデモートと戦わされ、逃げ延びるなんて芸当できるのだろうか?

みんな忘れているかもしれないけど、ほぼ十年間にわたってダドリー達に虐待され続けたのにもかかわらずあの性格ならハリーの精神力は計り知れない・・・ 
ぶっちゃけあそこまで虐待されたのにもかかわらず七巻で別れるときにダドリー達のことを一応心配してるのもすごいと思うが。いろんな意味で。
 


俺ならまず自殺してたな・・・・

754 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 02:54:12 ID:VouUAHOh
自分の感覚ではダドリー家での生活くらいでは虐待としても
程度は軽いと思った

ハリーも隙ついてダドリーに仕返ししてたし

755 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 04:37:11 ID:+YIQEJC9
著者発言に関しては>>746はちょっと拡大解釈しすぎで
実際の発言と違ってしまっている気がする

756 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 09:21:23 ID:7D+W1Oy5
>>754
小さい頃から物置で育てられてもそういうことがいえるか?
ちょっと機嫌を損ねると何週間もずっと閉じ込められるんだぞ。
食事もろくにもらえなくて夜中にこっそり食べたり、それが毎日だぞ。

757 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 09:53:05 ID:V7Bjczw4
イギリスって学校は11歳からなの?プールで泳ぐとか言う
習慣はないの?

758 :ハリポ19:2008/12/07(日) 12:54:48 ID:jIv3spoK
ハリーが仕返しをしだしたのはホグワーツ一年生の夏休みからだと思われる

さすがに誰か752の書き込みに突っ込みがあると思ったがwww



759 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 13:06:54 ID:1jALUBCz
6時56分 今日は早めに活動を開始した。中途覚醒のあと
しばらくして、悪夢を見た。チューニングがずれたラジオの
音のような中に男性の声で「やめて、たすけて」と聞こえる。
夢ではないようだ。現実に外で誰かが襲われているのだろうか。
仮にそうであってもベランダに出て事実を確認し、警察に通報する
力はない。仮にひとりの命がなくなったとしても今、横になって
いることが自分にとって大切なのだ。半寝半起半夢の中を彷徨う。
やはり病気なのだろう。プロザックを含め朝の薬を飲んだ。
mooncloud でぐぐってきてね。

760 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 14:19:25 ID:w8gaklue
>>759
……これって、所謂ウイルスってやつ?

>>757
『魔法界での』学校教育は11歳から。
魔法使いの子は11歳になるまで家庭で教育を受けるか、家庭によってはマグルの学校に通うかしてる。

ちなみに、イギリスの教育 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2

761 :ハリポ19:2008/12/07(日) 14:19:47 ID:jIv3spoK
誤爆・・・・・・・・・

762 :ハリポ19:2008/12/07(日) 14:30:09 ID:jIv3spoK
ハリーがすばやい理由それはダドリーのサンドバック代わりにさせらるから。
ハリーってあの荒んだ10年間のせいか友達を失う事(又は嫌われる事)を極端に恐れてる様子が多々ある---もはや強迫観念にちかいほど
例えば六巻ではジニーを好きになるがロンに嫌われる事を恐れて進む事ができなかったりと、ダドリー達の虐待が相当ハリーに影響を与えてると思う
まぁもっともダドリー達の虐待があってこそあのヴォルデモートに拷問されても折れない心ができたんだけどな


763 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 16:03:16 ID:VouUAHOh
┐(´∀`)┌ハイハイ

764 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 17:57:09 ID:yIoVM/ih
なるほど。他国の教育制度一つ、知っていないと物語
に対して違和感を抱いてしまう。人間、死ぬまで勉強
ですなぁ。

765 :なまえ_____かえす日:2008/12/07(日) 17:59:41 ID:VRoyhgXL
コテハンウザいが>>752の「ウィーズリーフ人は叫んだ」というのだけウケたぞ

766 :名前を言ってもいい例のあの人:2008/12/07(日) 21:36:24 ID:jIv3spoK
ウィーズリーフ・・・・・
自分で書いたくせに笑えてしまう

767 :なまえ_____かえす日:2008/12/08(月) 09:18:34 ID:3HIxjGil
今更だけど、何でダンブルドア校長はホークラックスの破壊を
6巻ころから始めたんだろう?もっと早く開始していても
良かったと思うのだけど。

768 :なまえ_____かえす日:2008/12/08(月) 13:05:04 ID:E7vTgqoW
おもいっきりいいテレビでやってる

769 :なまえ_____かえす日:2008/12/08(月) 17:09:06 ID:F5am/S7O
>>767
第2巻(秘密の部屋)でハリーが破壊したリドルの日記がきっかけで
ダンブルドアは分霊箱を探し始めた(ヴォルが「分霊箱」を作ったと
確信したため。何個あるかはわからないけど複数作っていそうだと予測。)

第6巻になるまで分霊箱の隠し場所が一つもわからなかった。
ダンブルドアが6巻でハリーに見せた
ペンシーヴの情報を集めるのはかなり大変だったと思う。

770 :なまえ_____かえす日:2008/12/09(火) 15:52:07 ID:eX+jwD9X
せっかく二部構成なのに、死の秘宝って結婚式も無いのかな

771 :なまえ_____かえす日:2008/12/09(火) 16:00:18 ID:eX+jwD9X
ごめ誤爆

772 :なまえ_____かえす日:2008/12/09(火) 18:04:51 ID:b2QN899X
そうでした。情報集めに時間が掛かったんですね。
レスありがとうございました。

773 :なまえ_____かえす日:2008/12/10(水) 08:00:26 ID:ru2CXnj5
必要の部屋、に俺様はホークラックスを絶対の安心とともに
隠した訳だけど、あそこに沢山の隠し物があるということに
何で気付けなかったんだろうか?まさか、俺様が一番最初に
部屋を見つけたから、その時は何もなかった??いや、この説は
6巻の段階で否定できるなぁ。・・・・。

774 :なまえ_____かえす日:2008/12/10(水) 10:10:26 ID:iNUMDTgd
そうそう!そうだよね
他にも利用者は沢山いたはずなのに。

775 :なまえ_____かえす日:2008/12/10(水) 14:12:48 ID:op5BYQyG
必要の部屋に入れる人間がいたとしても
あれだけの隠し物の量だ。
小さな髪飾りを探したところで、発見できるわけがない
と思ったのでは。

776 :なまえ_____かえす日:2008/12/10(水) 14:13:34 ID:bjdJSsli
私が後から確かめることも考えてホークラックス隠すなら
世界各国の遺跡の一部に隠すとかするな。

学校とかグリンゴッツの金庫とか子供のとき悪さした洞窟とか
わかりやすすぎだよ俺様。全部国内で近所だしw

777 :なまえ_____かえす日:2008/12/10(水) 22:04:23 ID:1uhV+hzY
俺様はおばかさん

778 :なまえ_____かえす日:2008/12/10(水) 22:11:46 ID:8ZUHZWu2
海外スレでもヴォルキン?だったか、けっこう愉快な名前で呼ばれていたな。

779 :なまえ_____かえす日:2008/12/11(木) 00:28:45 ID:5sAKBNFt
ヴォルディだったような…海外でもおばかさん扱い?

>>776
こうやって隠し場所リストアップしてみるとやばいね
むしろ見つけてほしいのかと思えるぐらいだw

780 :なまえ_____かえす日:2008/12/11(木) 09:31:11 ID:fKEU+hvV
俺だけが見つけた!と思った。そんな風に俺様の心情が説明されている。
どうしたものか・・・。祈ったのが、小さな小さな小物入れってこと
かな?ハリーの場合は1度目は「徹底して隠したい」、2度めは「隠した
ものを徹底的に探したい」と願ったから、あんなに広く沢山の物を
収納した部屋となって現れたのでは?

781 :なまえ_____かえす日:2008/12/11(木) 12:03:37 ID:N7G1C5Mj
>>780
日本語でおk

782 :なまえ_____かえす日:2008/12/11(木) 15:56:31 ID:dhZ3H8aA
バイキンマンが願ったときは必要の部屋は小さな部屋になって、
ハリーが願ったときは広い部屋になったんじゃないかってことじゃないか

783 :なまえ_____かえす日:2008/12/12(金) 16:18:35 ID:p93xbDmG
必要の部屋はホークラックスを破壊するためのものは出してくれないのかな…

784 :名前を言ってもいい例のあの人:2008/12/19(金) 16:06:46 ID:hu5pUEwx
ヴォルデモートはとにかく傲慢で、必要の部屋を見つけ出せるのは自分だけだと思い込んでいる上に屋敷しもベ妖精などの身分の低い生き物の力を侮り過ぎているから
作中でもドジ踏みまくってる。

ちなみにダンブルドアがヴォルデモートの過去を調べ始めたのはおそらくヴォルデモートが闇の帝王として君臨した時かそれ以降かまたは二巻の日記を手に入れた以降だと思う

作中で出てきたホークラックスを破壊できる物質はバジリスクの毒(その毒を啜ったグリフィンドールでも可)、呪われし炎ぐらいだと思う。

785 :なまえ_____かえす日:2008/12/19(金) 22:20:00 ID:R/9kFGBp
>>784
俺様のすごいところって毒蛇飼ってることくらいだもんな

786 :名前を言ってもいい例のあの人:2008/12/22(月) 22:53:36 ID:hXabTALT
ヴォルデモートのすごい所

しもベ妖精が魔法使える事をド忘れ
なんの疑問も持たずハリーの血を(自分の)蘇生時に使用www
蛇とくっちゃべるとこかな?
あとは顔ぐらいかな

787 :なまえ_____かえす日:2008/12/23(火) 01:40:15 ID:xZNk+sYh
>>786
顔ってあれ?

788 :名前を言ってもいい例のあの人:2008/12/23(火) 13:01:41 ID:I95X7gVf
魂を極限にまで砕いた後の顔(つまり炎のゴブレットの時の顔)

789 :Osiris:2008/12/26(金) 20:45:09 ID:yue14qZt
七巻のスネイプが死ぬシーンはどうやって映像にするのだろうか・・・・
ものすごい血しぶきという描写があったからなぁR指定になりそうだ

790 :なまえ_____かえす日:2008/12/26(金) 21:56:23 ID:MGA8XFtv
スウィーニートッドみたいな感じで

791 :なまえ_____かえす日:2008/12/26(金) 22:03:48 ID:qkWgeNuH
R15かよw

792 :Osiris:2008/12/27(土) 18:03:35 ID:ex/8q7Wb
言っとくがスネイプの死ぬシーンをなめるなよ。
なんたってヴォルデモートのペットのナギニに首を噛まれてものの見事に血がふきでるからな
デモナータ顔負けレベルだぜ

793 :なまえ_____かえす日:2009/01/11(日) 02:53:04 ID:RNpx80Rq
R15の児童書って意味がわかりませんw
ついでにいえば、ものすごい血しぶきでている人目の前に見ながら
何もせず葛藤もなくぼーっと見ているだけの主人公も、児童書のヒーローとして
どーよ。と突っ込みいれてました。

794 :なまえ_____かえす日:2009/01/11(日) 02:59:41 ID:EtJez/Va
>>793
スウィーニートッドがR15ってことじゃないの?

795 :なまえ_____かえす日:2009/01/11(日) 12:50:06 ID:7V4WnWDc
>>793
セクタムがああいう魔法ってわかって
ドラコが血まみれになって焦りまくってたじゃん?、ハリー。
スネイプが呪文で手当てしてるとことか見てるときは呆然自失って感じだったんじゃ?
まあ、そのあと、プリンスには見切りをつけたようだけど
反省して事の次第をマクゴとかに打ち明けたりしないのはハリークオリティ。
それまでのカンニングが全部ばれちゃうからねw

796 :なまえ_____かえす日:2009/01/11(日) 12:53:49 ID:7V4WnWDc
ああ、ごめん。
7巻のスネイプ死ぬシーンのことか・・・・
(なんとなく6巻のドラコ切り刻みを思い浮かべてしまった)
7巻のスネイプ死ぬ場面もかなりショック受けてたと思うよ。
でもスネイプは憎い仇だったから
どうリアクションしたらいいかわからなかったのかも。

797 :なまえ_____かえす日:2009/01/11(日) 13:06:18 ID:I1eOAtuk
ドラコの傷治したのは伏線になると思ってたんだけどね。
ハリーじゃ治癒呪文は唱えられなかったか。
あの場面でスネイプ助けたら、命の貸し借りも無くなっただろうに。

798 :なまえ_____かえす日:2009/01/12(月) 12:14:38 ID:0ahbA9oZ
6作目映画のスプラッタシーンも気になるね。
マジでR15なのかな・・・

799 :なまえ_____かえす日:2009/01/17(土) 12:59:42 ID:FjS73l7d
今やっと読み終わったよ…
結局第一巻の第一章が自分的には頂点だったな
あれを超える面白さに出会えると期待して読み続けたが

800 :なまえ_____かえす日:2009/01/17(土) 23:23:02 ID:Xtf4VdRH
>>799
長かったね。乙

801 :なまえ_____かえす日:2009/01/20(火) 16:24:53 ID:V5qvNckN
なんでジニーを好きになったのかが最後まで理解できなかった

802 :なまえ_____かえす日:2009/01/20(火) 16:53:02 ID:iDGPdtV0
そりゃ、お前だって親友の妹を犯したくなったことがあるだろw
そういう事さwwwwwwwwww

803 :なまえ_____かえす日:2009/01/20(火) 19:29:50 ID:e01Y/9cH
実はある場所行くと8巻が売ってるらしいよ


804 :なまえ_____かえす日:2009/01/20(火) 20:45:22 ID:/chTfr9t
コミケですねわかります

805 :なまえ_____かえす日:2009/01/22(木) 23:52:33 ID:7eZRujq2
今日ようやく読み終わった。
7巻のラストだけ最初に書いて金庫に保管してあったと聞いて、どんなラストか楽しみにしてたんだけど、具体的にどの辺のことなんだろう?
個人的にはラストの一文は拍子抜けした。
中学生の作文じゃないんだから…
でもストーリーは面白かった。
がんばって読みすぎて目が痛い。


806 :なまえ_____かえす日:2009/01/23(金) 00:01:17 ID:7HKYAUoq
>>805
金庫保管は19年後の部分らしいよ…。

807 :なまえ_____かえす日:2009/01/23(金) 07:49:22 ID:LUWP6Vi9
>>806
そうなのか!最後何行かくらいなのかと思ってた。
最後の章まるごとってすごいなあ。
どうもありがとう。

808 :なまえ_____かえす日:2009/01/24(土) 10:29:19 ID:4M68zIPw
>>786
リドルの日記の不死鳥ど忘れ。
復活時の兄弟杖ど忘れ。

ラスボスとしては失格だよねw

809 :なまえ_____かえす日:2009/01/25(日) 06:26:21 ID:AWwW3diM
なぜまた帽子から剣出てきた?

810 :なまえ_____かえす日:2009/01/25(日) 16:19:29 ID:9cwndOl4
ネビルが真のグリフィンドール生だったからさ

811 :なまえ_____かえす日:2009/01/25(日) 16:53:30 ID:RtxBe0TY
ジニーとハリーが恋愛関係になったことに不満を持つ人が多いけど
回転さんはその辺どう思ってるんでしょうね

812 :なまえ_____かえす日:2009/01/25(日) 20:48:47 ID:AWwW3diM
剣が2本になたてこと?

ゴブリンに持ってかれたよね

813 :なまえ_____かえす日:2009/01/28(水) 00:12:47 ID:f9lPcfyP
俺が七巻で泣いたところ

両親に自分を忘れさせる呪文をかけて海外に逃がすハーマイオニー
ハリーといちゃつくハーマイオニーの幻影を見せつけられるロン(しかもハリーの目の前で)
今までありがたうざキャラだったドビーの死にっぷり
あっさり死にすぎて逆に泣けたルーピン夫妻とフレッド
プリンスの物語全般とそれの章を読んでから見直した最後の一言
19年後、アルバスのミドルネーム


ほかにもある気がするがとっさに思い出したのはこのくらいだな
うん、我ながら泣きすぎw


814 :なまえ_____かえす日:2009/01/28(水) 22:50:19 ID:d0zr+3rb
>812
ゴブリンが持ってった剣が帽子から出てきたのじゃよ。
剣がどこにあろうとも、真のグリフィンドール生だけが
帽子から剣を取り出すことが出来るのじゃ。

815 :なまえ_____かえす日:2009/01/29(木) 22:41:36 ID:oHTcTCly
つまり、小鬼に
『グリフィンの剣やるからちょっと手伝えよ』
って手伝わせておいて必要になったら帽子使って取り戻せばいいって事ですね

816 :なまえ_____かえす日:2009/01/29(木) 22:52:32 ID:PEQQtNhp
ウィーズリー兄弟の中でチャーリーだけ影が薄いw
それとフレッドとジョージは同じような性格に見えて
ジョージのが実は少し大人しいというか、引くところを知ってる気がする。
パーシー弄りの台詞はいつもフレッドのが多いし
4巻のパグマンへの手紙のところもジョージのがごまかしてたし。

あとクラウチがウェーザビー君てパーシーのこと呼んでるのって
何がおかしいの?

817 :なまえ_____かえす日:2009/01/29(木) 22:58:34 ID:oHTcTCly
>>816
名前も覚えて貰えてないのかよ
っていう嘲笑だよ

818 :なまえ_____かえす日:2009/01/29(木) 22:59:56 ID:PEQQtNhp
>>817
そういうことか。
ラベンダーがロンのことウォンウォンて呼んでたみたいに
そっち系の意味なのかと思ってた。

819 :なまえ_____かえす日:2009/01/30(金) 01:03:23 ID:PEv+Xwno
ラベンダーのウォンウォンは赤ちゃん語のロンロンでいわばぶりっこの呼び方だよ。
クラウチがそんな呼び方したらキモいだろーがw

820 :なまえ_____かえす日:2009/01/30(金) 08:15:52 ID:Jj/Gf69m
ロン「アーッ!」

821 :なまえ_____かえす日:2009/02/01(日) 00:11:44 ID:bYQ2ZmLY
桑田と清原ってなんかスネイプとジェイムズっぽい

822 :なまえ_____かえす日:2009/02/03(火) 05:27:06 ID:wr8WhJj6
最終巻の、クリーチャーが「戦え!レギュラス様の名の下に!屋敷しもべ妖精擁護者のために!」って言って戦闘指揮する場面で初めて感動した。
レギュラスへの忠誠心と、レギュラスの名に誇りを持っていたことが分かって涙が出そうになった。
あとセブルスがいい奴だったのに、ハリーが息子に語るだけで魔法使い達や魔法史でどう扱われているのか分からない(英雄として扱われるべきだと思うが…)ことにも別の意味で泣けた


823 :なまえ_____かえす日:2009/02/03(火) 05:49:50 ID:FSyU91Iu
スネイプは肖像画をハリーが校長室に飾るよう言ったから
ある程度名誉は回復されてるでしょ。
それとリーターもなにやら本出してるし。

824 :なまえ_____かえす日:2009/02/04(水) 06:50:57 ID:ZLllJImk
首席って監督生にならなくてもなれるもんなのかな−??

ハリパパがなってんだからなれるんだろ−ケド

設定ミスではないのかな??

825 :なまえ_____かえす日:2009/02/04(水) 22:40:01 ID:Mb6rDo+3
首席って、成績が学年でトップの人のことだよ。
監督生は成績関係ないから(ロンがやってたくらいだし)

826 :なまえ_____かえす日:2009/02/04(水) 22:46:21 ID:oL1+Uekd
首席は、単に成績最優秀者を指してるんじゃない?
監督生=首席のパターンは多いけど、必ずしも首席になった人全てが監督生になるわけじゃないんだよ、きっと。
監督生は、成績良くても性格に難有は駄目とか、他寮の監督生との関係を重視するとか
色々な要素を考えて任命されてると思うよ。


827 :なまえ_____かえす日:2009/02/04(水) 22:48:18 ID:oL1+Uekd
ハリパパってジェームズ?
あれ?ルーピンじゃない?親世代グリフィンの監督生。

828 :なまえ_____かえす日:2009/02/05(木) 00:02:56 ID:W6qv9+3v
原書にでてくるのは、

Prefect(監督生)・・・5年生以上になると各寮から男女一人ずつ選ばれる。
Head Boy、Head Girl(代表監督生)・・・監督生のヘッド。たいてい7年生がなる。

それでジェームズ達の学年は5年の時ルーピンが監督生だったけど
7年ではジェームズが代表監督生になった。こういうこともあるみたい。
(ルーピンは人狼だから健康上の問題かもしれないけど)

監督生、代表監督生は成績だけじゃなく、スポーツとか学校への貢献とか
トータルで選ばれるようだ。

日本語版では、Head Boy、Head Girl を「首席」と訳してて、
これが不適切訳のため、日本ではいろいろな混乱を招いている。

829 :なまえ_____かえす日:2009/02/05(木) 22:54:36 ID:2HtMHmhG
Head Boy、Head Girlは首席でいいと思うよ。
7年生にあがるとき男女一人ずつ選ばれる最優秀生徒。
首席の生徒は、全校生徒の代表としての役割を果たす。
もちろん監督生とは別に選ばれる。

パーシーは監督生だったけど、非常に優秀な学生だったため
7年生になる時、首席にも選ばれた。

ハリーのお父さん(ジェームズ)は首席だったけど、それに関係なく
ルーピンは5年生から卒業までずっと監督生をやってたと思うよ。

830 :なまえ_____かえす日:2009/02/06(金) 00:17:33 ID:ILxkU2Sn
Head Boy and Girは、通常監督生から選ばれるが、イギリスでも学校によって
仕組みが違うので、アメリカの百科事典サイトの管理人が作者に手紙を書いてた。
返事はなかったようだけど自分で推理、解説していた。
http://www.hp-lexicon.org/jkr-letter-responses.html

In fifth year, some students are made Prefects. Are there sixth year and seventh year Prefects as well?
Are they simply the same kids or are there new Prefects chosen each year?
(We're resisting the urge to ask how James became Head Boy if he was't made a Prefect in fifth year).
5年生のときに監督生が選ばれますよね。6年と7年でも同じメンバーですか?それとも毎年新しく選ばれるのですか?
(ジェームズは5年生のとき監督生じゃなかったのに、なぜヘッドボーイになれたか聞きたくてしかたないです)

This question may have been answered in book six. Harry is made Quidditch Captain and Hermione and Ron express
their delight that he is now of the same status as Prefects. Perhaps the Head Boy and Girl are chosen from Prefects
AND Quidditch Captains. We'll see what Jo says in response.
この答えは6巻で示された。ハリーはクィディッチのキャプテンになり、ハーとロンは、ハリーが監督生と同じ
権利を確保したので喜んでいた。たぶんHead Boy and Girは監督生とクィディッチのキャプテンから選ばれるのだろう。

831 :なまえ_____かえす日:2009/02/06(金) 00:18:26 ID:ILxkU2Sn
「ハリーポッターが英語で読める本」の英国人作家は、Head Boy and Girlを「主任監督生」と訳してた。

>(ジェームズは5年生のとき監督生じゃなかったのになぜヘッドボーイになれたか聞きたくてしかたないです)
この件は海外の掲示版でもずいぶん議論になってた。

少なくとも監督生や学校に貢献した者の中から選ばれるのは間違いなく、
成績トップの者という誤解を招く「首席」という訳は不適切と言われてもしかたがないだろうね。

832 :なまえ_____かえす日:2009/02/06(金) 00:54:53 ID:4lqUo5W+
5巻の9章でロンが監督生になったと聞いたモリーが
「おまえもビルやパーシーのように、首席になるかもしれないわ」と
いってたよね。
やっぱ、監督生→首席、のコースが一番普通なんだろうな。
クィディッチキャプテンも候補というのは考えなかったがなるほど。

833 :なまえ_____かえす日:2009/02/06(金) 15:27:47 ID:Wm4c3qVZ
ハリー達がは7年生で学校にいなかったので、
首席になれたかもしれないという話題はちょっとむなしい

834 :なまえ_____かえす日:2009/02/07(土) 17:28:42 ID:+pUJiRVj
レギュラス・ブラックは洞窟で死んだあと
湖の亡者たちの一人になって
ダンブルドアとハリーがペンダントを取りに行った時に
ゾンビ化して湖の中にいたのかな・・・

835 :なまえ_____かえす日:2009/02/07(土) 19:05:37 ID:kXUEIPYD
インフェリ(ゾンビ)にやられたらインフェリになってしまうのかな
だとしたらかなりかわいそうだ・・・

836 :なまえ_____かえす日:2009/02/07(土) 20:54:36 ID:WUO118f1
にしてもドビーが死んでからのハリーは、なんだろうね悟りを開いたっていうのかな
ああいうのは

837 :なまえ_____かえす日:2009/02/08(日) 15:56:39 ID:1p2/DlIc
この前読んだけど
たぶん1番の駄作だな
上巻おもんなさすぎ
人死にすぎだし死の秘法だのいきなりすぎ
ハグリッドやらドビーやら脇役も思い出したように小出しするだけで活躍しなかったし
ペティグリューもあっさり死んだし何の為の伏線だよ 
スネイプが本気で人を殺すような奴じゃないことは前巻や今までの流れでわかってたからいいけど
ダンブルドアの本心が読めん改心した後もハリーが死んでも一石二鳥みたいな対策を取ってたしそれが本心なのか
妹の乱暴事件も腑に落ちないし。
結局魔法使いの人々が何を感じ何を想い日々過ごしてるかわからなかった
19年後とかどーでもいいし自分のせいで周り巻き込みまくって死んだのに誰も生き返らせないしせめてフレッドやらルーピンやらの最終決戦で戦ったものは蘇らせろと思った
唯一評価出来るのはまとめかたの下手さだな
頼むから書き直して欲しい

838 :なまえ_____かえす日:2009/02/08(日) 21:41:47 ID:YW+IZSsD
とりあえずシリウスはハリーのケアレスミスで死んだってことでOK?

839 :なまえ_____かえす日:2009/02/08(日) 22:10:12 ID:oqBPZNyr
ベラより弱かったから死んだのさ

840 :なまえ_____かえす日:2009/02/08(日) 23:26:35 ID:Q5klK/yL
>>837
>ダンブルドアの本心が読めん改心した後もハリーが死んでも一石二鳥みたいな対策を取ってたしそれが本心なのか

それは世界中の読者も思ったらしく、原書発売後のインタビューでも聞かれてた。
いざとなったらハリーの犠牲もやむなしという計算はあったようだ。

>結局魔法使いの人々が何を感じ何を想い日々過ごしてるかわからなかった

その辺のなんか、作品世界のつかみどころのない印象は最後まで残るね。

841 :なまえ_____かえす日:2009/02/09(月) 17:57:10 ID:dJZCdTyo
きっとダンブルドアってさ、最初のうちは
ハリーがヴォルを倒せる唯一の「武器」だから
対決の時まではハリーを守らないといけないけど、
所詮スネイプと同じ「手駒の一つ」としてしか見てなかったと思うんだよね。
だけどハリーがホグワーツに入学してきて、
ダンブルドアが考えていたよりずっと人間的魅力のある子供だったので、
気がつけばハリーは誰よりも幸せになって欲しい存在に変わった。
それはダンブルドア自身でさえ想定外の出来事だったらしく、
自分のことをけっこうシビアな人間だとわかっていたようで、
5巻で「まさかわしにそんな風に大切に思う存在が出来るなんて
思ってもいなかった」みたいなこと言ってるよね。

842 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 00:52:37 ID:YU96a+No
なんかとんちんかんなこと言うかもだけど、監督生って5年生になるとかならず二人選ばれるわけだから、監督生の人数って各寮に5年生監督生二人+6年生監督生二人+7年生監督生二人=六人いるってことだよね?

なんか、パーシーが卒業して4巻では監督生がしゃしゃったりしてないから監督生不在かと思たのだけど



843 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 02:14:45 ID:YU96a+No
うーん、スネイプ株は最終巻読むと一気に上昇するんだけど、一巻読み直したんだ。

ハリーに勘違いされて可哀想なスネイプではあるが、勘違いされるだけのことはしてるわコイツwww

とおもた

844 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 12:08:57 ID:xwaBq7Uv
>>836
閉心術をどうやって使うのかに気づいたんだよ。
つまり愛する心を自覚して持つってこと。

スネイプ先生はヴォル様の強力な開心術もを跳ね除けるぐらい
強い愛の心を持っていたんだよ。

もうなけるなける・・・・

845 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 19:49:22 ID:1eiXtPrS
>>843
そう?
1巻からして最後でいいもん判明してるのに
その後ハリーがひとことのお礼もなく憎んでるから
ずっとイライラしてた。
いやがらせが大人気ないのは禿同。

846 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 20:03:00 ID:F55Bqmxo
>>837
小説は想像するから楽しい、だろ?
それに死んだ者が生き返ったらそれこそ反則だろ

847 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 23:29:11 ID:YU96a+No
もしハリーが女の子で、見た目がリリーの生き写しだったならスネイプはハリーに対してしたような嫌がらせをしたのかな?w

848 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 23:35:08 ID:1uOXmWps
ストーカーになってた予感w

849 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 23:48:45 ID:VWCUThkg
>>847それ考えた事ある!
もしくは、ハリーに姉妹かなんかがいてリリーそっくりだったらこの教授どうしたんだろうって
ストーカーどころか紫の上化計画をしてくれそうな気もするw

850 :なまえ_____かえす日:2009/02/10(火) 23:57:09 ID:e24c7xeM
>>846
最近当たり前のように「誰も生き返らなかった」という感想が多いのが気になるよ…。

851 :なまえ_____かえす日:2009/02/11(水) 02:59:24 ID:VAX80G4n
>>848
>>849
ハリー(女)がマルフォイに嫌がらせされようものなら、マルフォイに対してむちゃむちゃキレたんじゃないかなとw


852 :なまえ_____かえす日:2009/02/11(水) 11:17:39 ID:82vgcmXq
きゃはは!教授かわええな!w


853 :なまえ_____かえす日:2009/02/11(水) 12:14:12 ID:clbMoDDa
ハリーが女だったらロンと結婚してたかなあw
あるいはマルフォイが気を引こうとしてきたかも

854 :なまえ_____かえす日:2009/02/11(水) 20:21:50 ID:sXIjxoSC
額の傷の重さも変わってくるかな?

男の子の額なら名誉の負傷・勲章でOKだけど、
女の子の額だと悲劇的な意味合いが強まりそう。

855 :なまえ_____かえす日:2009/02/11(水) 21:50:23 ID:VAX80G4n
>>854
ハリー(男)以上に可哀想がられた気がするわ…。

>>853
マルフォイが気をひくってのはおもしろそうだw

856 :なまえ_____かえす日:2009/02/11(水) 23:39:43 ID:R5N1jIst
マルフォイは最初はハリーのこと引き込むつもりだったし
女だったら確かにもう少し違う方法をとってきそうだ。

しかしハリーが女だったらダドリーと11年間暮らすのは危ないだろ。

857 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 00:02:35 ID:lPSd3IxN
そこは小公女セーラ状態で

858 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 01:44:17 ID:Ed4+ASPw
ハリーが女だったらスネイプもシリウスも変質者に思えるな

859 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 02:04:53 ID:loLXtAIO
5巻でスネイプとシリウスは火花散るからなあ…。
その間に女ハリーいたらなんかこう…すっごく困ってそうw

860 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 02:22:00 ID:mBxE6yqM
ヴォルデモートがハリーを誘いにくるかもしれないw

861 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 06:29:19 ID:0k1PiN2u
ヴォルデモートきめえw

862 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 06:35:01 ID:+/QH9WHU
あれだ、スネイプがリリーに惚れたように
マルフォイが女はリーに惚れるもハリーは別の人と結婚
その子供を後に先生になったマルフォイが憎みながら教える
連鎖は繰り返される

863 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 17:15:51 ID:Ed4+ASPw
無限ループってこわくね?

864 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 18:13:55 ID:6Qe6PXvy
いい加減つまらんぞ

865 :なまえ_____かえす日:2009/02/12(木) 19:57:44 ID:oC1aKh5J
今頃やっと読んだが、
終章は主要の大人四人の人称を、(それ以外はもちろんリアル名でいいが)
「父親」「母親」(夫・妻)、「友人の男」「その妻」、
で通した方がよかっただろうにな。
すぐに実名出てきてちと拍子抜け。

「友人が声を低めてその娘に言った。「ありがたいことに、お前は母さんの頭を受け継いでいる。」「もう」その妻はおもしろそうに言った。」
とかで全文進めて、ラスト
「夫は妻を見た。そして無意識に額の」 
で、小学生読者にも完全に意味確定。
一般読者にも(親父になっている状態を無理に想起させられる)違和感を低減。話全体の淡い青春物語として側面の普遍化性も強化。

866 :なまえ_____かえす日:2009/02/13(金) 13:37:32 ID:DAAYaFzu
>>865
それもアイデアだけど実際やったらちょっと白々しいかも・・

867 :なまえ_____かえす日:2009/02/13(金) 21:46:04 ID:Vmey1MNr
>>865
いいかも。
最後の戦いの後、何のエピもなく突然のエピローグで、
成長して変化した彼らの描写も多くないから、
なんだか子供が子供のまま子供を生み育てたような違和感が。

終盤になって初めて「ああ、後日談なのか」と分かって、
それならそのように、もっとガッツリ書き込んでくれよと
物足りないというか、取って付けた感を感じたというか
木に竹を接いだようと言うか。

ごめん、酔っ払って何かいてるかわかんないけど、
とにかく不満だったんだ。あのラスト。

868 :なまえ_____かえす日:2009/03/02(月) 22:00:46 ID:rMd8/IPa
終章の舞台が「はじまり」や「世界の中間」を表す「キングスクロス駅」で、
あの、まるで機関車の蒸気にまかれた非現実的な空間で、
悪夢だった戦いから醒めて、輝く未来の日常を少しだけ切り取っている…
なかなか深い意味がありそうで、いろいろ想像して楽しんだ。
過剰じゃないところが、逆に自分はいいと思ったよ。

869 :なまえ_____かえす日:2009/03/03(火) 20:04:40 ID:R6mGSzeD
私は終章自体は泣けたし、とても良かったんだけど、終章へ行く前に、
ハリー達が結局ホグワーツの7年目はどうしたのかとか
どんな仕事に就いたとか、ドラコ一家どうなったとか、
そういう記述が一切書かれなかったのが何より驚いた。
後日インタビューで補完するなんて、そんなのイギリスでは普通なの?

870 :なまえ_____かえす日:2009/03/06(金) 17:23:59 ID:nNEobMnZ
フレッドとかルーピン夫妻が死んじゃってショックうけたばかりなので
いきなり19年後に行く前に、気持ちが整理できるような部分が欲しかったよね。
葬式なり卒業式なりするとか、主要キャラがそれそれの感慨でも述べるとか・・・
その後みんながどういう道を歩んだのか、俺様の件で魔法界がどう変わったのか
そういうことも全部語られないまま、トリオとジニーだけ、
ぬくぬく大人になったらしいことがわかっても納得できない。

871 :なまえ_____かえす日:2009/03/07(土) 04:17:54 ID:DbzRif3P
まぁ もっと各々の心理描写はあるべきだと思ったよ。
やったー やったー 俺様いなくなったー ポッター万歳
って今更散々死なせて書くだけ書いておいて、
最後に児童書お子様仕様にならなくてもw
シリウスやダンブルドアやドビーで書くの疲れて面倒になったのかな
もう少し哀しみとか悼みとかね、ルーピン夫妻にしてもスネイプに対しても
主人公以外にも他のキャラも何か言わないものかと。

872 :なまえ_____かえす日:2009/03/28(土) 16:39:03 ID:xx64P675
【映画】「ジョンイルの城」韓国で封切!8月日本公開へ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1238079425/

>の末裔の娘が北朝鮮工作員に拉致され、それを追って北朝鮮へ潜入。ジョンイルの城と呼ばれる要塞で
>偽札「スーパーK」造幣施設を見つけるというもの。
>当然、宮崎駿監督の「ルパン三世 カリオストロの城」の話題を避けては通れない内容だが、当の監督は
>「イルボン(日本)の皆さんには、この作品で新鮮な感動を与えたい(ニダ)」と語っているそうだ。
>
>(注)カッコ内は編集部注釈です。

873 :なまえ_____かえす日:2009/04/19(日) 01:23:39 ID:1Ctjfn/u
最近七巻読んだ。
ラストに行くにしたがって物語をシリアスな物にしていきたかったっぽいのに
その割りに悪役が間抜けすぎて盛り上がらないんだよなぁ

ドラコの母が息子かわいさのあまりハリーが死んだと嘘ついたとき
絶対ヴォルが気付いて母殺す流れだと思ったのに本気で騙されてやんの

874 :なまえ_____かえす日:2009/04/19(日) 02:25:16 ID:HHERC6AG
巻数が増えるにしたがって面白くなくなったな。
あまりに売れすぎて編集とかも意見できなくなったのか?

875 :なまえ_____かえす日:2009/04/20(月) 10:27:20 ID:G2TmN4+b
とりあえず、
「悪役がショボイ」
の一言に尽きるな。何でこのボス倒すのに100人単位で犠牲者でてるんだよ、と
一応実力者である(といわれている)校長が、そこまで姦計働かせて命までかけなきゃならん相手だったのか
敵が弱い分味方が強くても無能に見える
設定や話は面白いんだけどね

876 :なまえ_____かえす日:2009/04/27(月) 15:54:58 ID:Jvk1ZHbq
名前を口にできないほどの人物じゃなかったな>ヴォルデモート
分霊箱(ハリー)のほうはヴォルのことよくわかってるのに、ヴォル(本体)の方は分霊箱が破壊されてるのもわからないなんてwww
あっけない終わり方だったね。

877 :なまえ_____かえす日:2009/04/29(水) 16:57:30 ID:g7IAmkrr
卒業アルバム並の素材で大判の公式辞典作って欲しいなぁ。
人物植物生物説明の他に、作者イラスト、映画版写真、実際に行ってみた、家系図ポスター、各建物の間取り図、とか入れれば最強だと思う。
値段張っても買うよ。

878 :なまえ_____かえす日:2009/05/06(水) 05:52:58 ID:q84XrzM3
>>746
ハーマイオニーとハリーが熱烈なキスなんてしたっけ?

879 :なまえ_____かえす日:2009/05/06(水) 09:46:48 ID:mgdZUft4
しない

880 :なまえ_____かえす日:2009/05/10(日) 07:47:35 ID:wEtuk+kB
東名マントがどれほど貴重なものなのか?ボグワーツ秘密地図なんてすごい
ものをどうして学生が作れたのか?
そうしたすごいぞ〜〜という描写がもう少し欲しかった。

881 :なまえ_____かえす日:2009/05/11(月) 22:35:08 ID:oWycfdVF
>>879
ばっちりキスしてましたが

882 :なまえ_____かえす日:2009/05/11(月) 22:46:14 ID:oWycfdVF
>>880
普通の透明マントはマグルで言う宝石ぐらいの価値じゃないかな
自分で作れるかどうかは分からないが、相当手間と時間がいると思う

忍びの地図をどうして学生が作れたのかは不明
たぶん結構な期間を要して作ったんだと思うよ、それに4人がかりで作ったからこそできたんじゃないかな

つまり悪戯四人組の努力と知恵の結晶が生み出した品と言えよう

883 :なまえ_____かえす日:2009/05/11(月) 23:00:23 ID:oWycfdVF
ニワトコの杖の歴史

ペペレル兄弟の長男が最初に所有
中略
ニワトコの杖がグレゴロビッチに渡る

しかしゴドリックの谷から逃げ出した後のグリンデルバルドに奪われる(盗まれた際にグレゴロビッチが失神

呪文らしき呪文をうけたことからそのときに所有権がグリンデルバルドに移る)

その後グリンデルバルドとダンブルドアの大決闘の後、ダンブルドアが勝利して杖(と所有権)を奪う

その数十年後にダンブルドアが瀕死状態の時マルフォイから武装解除呪文を受けてマルフォイに所有権が移る

そして数ヶ月後にハリーがマルフォイ家に連れてこられた時に戦闘し、ハリーがマルフォイを倒しハリーに所有権が移る

で合ってる?間違ってたら訂正お願い

884 :なまえ_____かえす日:2009/05/11(月) 23:11:41 ID:oWycfdVF
ヴォルデモートが弱いと言うヤツがいるが弱かったら前回の戦いで10年以上も暗黒時代をもたらせない
だろ?
一体何百人殺したことやら

885 :なまえ_____かえす日:2009/05/11(月) 23:29:24 ID:p6W6msbM
しかし、本編で直接描写されたヴォルちゃんからはそれほどの凄みがまったく感じられなかったんだよなあ…

つーか彼は一体何をしたかったの

886 :なまえ_____かえす日:2009/05/12(火) 10:12:06 ID:BB2SxGx4
>>884
別にたいしてすごくないのに暗黒時代なんて作っちゃったから、逆に一般魔法界がショボく思える
お前等なんであんな俺様に犠牲者いっぱい出してんの?雑魚なの?無力なの?
と思う

887 :なまえ_____かえす日:2009/05/12(火) 13:38:45 ID:Ocx+XJ7f
実はマグル社会の方が魔法世界よりも住みやすい。

888 :なまえ_____かえす日:2009/05/12(火) 21:12:11 ID:TYPyVEoX
ハリーにはちゃんと7年生やってホグワーツ卒業して欲しかったな


889 :なまえ_____かえす日:2009/05/30(土) 09:11:39 ID:rhIpCZU2
俺はスネイプがリリーのストーカーだって
7巻発売以前から知ってたよ。

だって
リリーが魔法薬学で優秀
スネイプは混血の王子で魔法薬学教授

890 :なまえ_____かえす日:2009/06/04(木) 20:10:05 ID:jrGSPCki
へぇ

891 :なまえ_____かえす日:2009/06/09(火) 21:44:24 ID:fICWij9L
ヴォルデモートは異常に支配欲が強かった
ヴォルデモートってホークラックスを使っていたからほとんど怖いもの無しだった
だから戦闘とかじゃためらいや恐怖が薄かった分強かったと思う
それにヴォルデモートは結構なカリスマ性があったらしいね、さらに魔法界には純血主義者
が多いという事が拍車をかけたとも考えられる

892 :なまえ_____かえす日:2009/06/13(土) 02:55:49 ID:0kWc8U2J
リリーはハリー連れて瞬間移動できそーだけどな

893 :なまえ_____かえす日:2009/06/13(土) 03:06:34 ID:0kWc8U2J
>>881どこ?


結局ハリーとヴォルは遠すぎる親戚ってこと?

894 :なまえ_____かえす日:2009/06/13(土) 03:23:36 ID:0kWc8U2J
19章の549でした

僕はなんて暇人なんだろう…

895 :なまえ_____かえす日:2009/06/13(土) 14:14:43 ID:8pNjn1di
暇人かもしれないが、それよりも調べるの結構速いと思う。

896 :なまえ_____かえす日:2009/06/13(土) 22:47:23 ID:gyrMdMS1
主要人物が死ぬって情報あったよね。
ハーが拷問されてるとき絶対死んだなーって思ったよ

897 :なまえ_____かえす日:2009/06/16(火) 00:05:44 ID:HfnWN7xs
作者本人が言ってたからな。
自分もああこの辺で死にそうだなって場面があったけど
あの3人は絶対死ぬのはありえんという信念で乗り切ったよ。

898 :なまえ_____かえす日:2009/06/16(火) 00:37:29 ID:oSp2NHUF
>>897
作者は主役の3人のうち誰かが死ぬなんて言っていないよ。
メインキャラのうち2人(=ルーピン夫妻のこと)が死ぬと言っただけ。

899 :なまえ_____かえす日:2009/06/16(火) 11:55:19 ID:SQeh1Fhr
僕的にはヘドウィグとフレッド

900 :なまえ_____かえす日:2009/06/16(火) 16:06:31 ID:vJLd92xZ
>>899
同じく
フレッドが亡くなったのが一番悲しかった

901 :なまえ_____かえす日:2009/06/16(火) 21:41:29 ID:YZB4ahBJ
フレッド、ヘド、ドビー、ダンブルが悲しかった。


902 :なまえ_____かえす日:2009/06/17(水) 00:18:29 ID:eGYezExz
7巻読むまではダンブルドアは死んでないと信じてた

スネイプがオリジナルの新術を開発をしてたって言ってたからてっきりそうゆう系の魔法かと

「たのむ」発言で間違いないと確信してたのに

903 :なまえ_____かえす日:2009/06/18(木) 04:38:01 ID:64FUQMmR
クルックシャンクスどこいった?

904 :なまえ_____かえす日:2009/06/21(日) 10:19:40 ID:1oVrLFgk
>>903
ハーマイオニーの親が飼育しているのかも

905 :なまえ_____かえす日:2009/06/22(月) 16:46:41 ID:/JXwegLb
最後ハリーの傷消えたら感動したかも
平和になりましたよってことで

906 :なまえ_____かえす日:2009/06/24(水) 01:32:49 ID:B0p9wjyT
つい最近、ハリポタにはまって全巻読みました。
すごーく感動したのですが、疑問も???
確か炎のゴブレットではハリーはカナヅチで「えらこんぶ」のおかげで課題を
クリアしたと思うのですが、6巻ではダンブルドアに従って夜の暗い海を
すいすい泳いでる!? 泳ぎを練習する機会なんてなかったと思うんですけど?
あと、7巻ではハリーの透明マントは何者からをも隠すという設定になってるけど、
4巻でマッド・アイ・ムーディの魔法の目にはしっかり見破られていたと思うんですけど?
もしかして既に既出なのかも知れませんが、説明できる方教えてください。


907 :なまえ_____かえす日:2009/06/24(水) 11:26:43 ID:Me4kt/ww
ぶっちゃけハリポタって面白いの?

ワンピースとかダイの大冒険の方がはるかに面白いと思わない?

作者自身が「読者の成長にあわせているので、もはや児童書ではない」
とか超キチガイ意味不明発言するし、
子供に読ませるはずのモノが、あまりにもボッタクリな値段設定。

908 :なまえ_____かえす日:2009/06/24(水) 19:23:58 ID:ucwVbNiI
>>907
そのふたつよりは面白いかな。

909 :なまえ_____かえす日:2009/06/25(木) 00:51:11 ID:hihfTMd8
>>907
別に意味不明じゃないけど。
イギリスでは大人も夢中になってるんだし、作者は最初から児童書じゃないって言ってなかった?
児童書扱いしてるのは日本だけ

でも確かに高い。ぼったくりな値段は日本の出版社が悪いww

910 :なまえ_____かえす日:2009/06/25(木) 01:01:43 ID:ZFolZ1DH
日本では本の価格以外が完全に「児童書」で、
登場人物が成長しているのに言葉使いがガキのままで気持ち悪いな。

911 :なまえ_____かえす日:2009/06/25(木) 01:48:45 ID:Jlmx9fqL
後生だから

912 :なまえ_____かえす日:2009/06/25(木) 02:01:12 ID:F9y9ZRsi
金剛力

913 :なまえ_____かえす日:2009/06/25(木) 12:42:36 ID:/Zqf72Pp
翻訳も最悪だし値段も高すぎる
弱小出版社が翻訳権取った自分語りストーリーも余計だ

914 :なまえ_____かえす日:2009/06/25(木) 22:15:12 ID:hihfTMd8
キャラの間違った理解
を押し付ける翻訳w

915 :なまえ_____かえす日:2009/06/26(金) 02:38:13 ID:ROMAdXbw
トム「俺様のこと?」

916 :なまえ_____かえす日:2009/06/26(金) 07:48:56 ID:Cb+Qz/Tx
スネイプ「我輩も…被害者だ」

917 :なまえ_____かえす日:2009/06/26(金) 08:55:31 ID:gl/QySeS
もン!

918 :なまえ_____かえす日:2009/06/27(土) 12:14:55 ID:2hUelL60
猿股!

919 :なまえ_____かえす日:2009/06/28(日) 09:13:53 ID:b4odVfzR
〜ざんす

920 :なまえ_____かえす日:2009/06/29(月) 06:12:05 ID:p64fRVap
被害者集まりすぎワロタ

921 :なまえ_____かえす日:2009/06/29(月) 09:51:33 ID:FirqmXXg
ハリーポッターは最高だ

922 :なまえ_____かえす日:2009/06/29(月) 20:03:23 ID:9hwTWIC5
ハリポタはね
こりぽたじゃなくてw

923 :なまえ_____かえす日:2009/06/30(火) 13:57:46 ID:cIltsxNm
ザンスはないよな。と思いました。
ほかになかったのかなと思うザンス。

924 :なまえ_____かえす日:2009/07/01(水) 22:33:14 ID:kxd2ZRnd
俺様も我輩も〜ざんすも〜もンも全部ありえないw
身近にいたらと思うと…orz

925 :なまえ_____かえす日:2009/07/01(水) 23:49:19 ID:u/EIxsa5
デーモン閣下ならアリ。

926 :なまえ_____かえす日:2009/07/02(木) 00:52:04 ID:H59z9nE9
デーモン閣下て自称何歳だっけ?

927 :なまえ_____かえす日:2009/07/02(木) 02:29:32 ID:1ToCTvBP
7巻だけ買わずに図書館で借りて読んだんだけど・・(予約がすごくてやっと来た)
なんだあれ?翻訳のせい?原文からダメな感じ?
あまりに死に過ぎ、理由なくさくさくと(戦争のむごさを伝えたいんだとは思ったけど、中途半端)
広げた風呂敷をたたんでない
ヘドウィクとスネイプの死があまりにかんた〜〜ん
俺様って、一巻の頃からだけど、どうしてあんなに間抜けなの?
それにキリキリ舞いの魔法界って・・・・

好きなのはダッダーちゃんとかドビーとか
優しくされて心が溶けるクリーチャーとか
翠の瞳を見つめる僕とか
(「僕」になったのは、やっと本心からの自分になって「我輩」といううその殻を脱ぎ捨てられたから、と読んだ)
なんだか妙に楽しそうなシリウスとかw
そして最後のあざといハリーの末息子の名前・゚・(つД`)・゚・

変だと思ったのは、簡単すぎる主要人物の死
俺様のあまりな間抜けさ
最後の戦いの収拾のつかなさ(混戦の様子じゃなくてね、展開)
そしてジニーの扱い


928 :なまえ_____かえす日:2009/07/02(木) 02:30:33 ID:1ToCTvBP
・・なんでジニーなの?
もっとましな子いるだろうに、何であれ?
唐突に恋愛燃え上がっちゃって変
複線張ろうとしてたのは判ってたけど、おそまつ
くっつけたいのなら、もっと動かしたほうが良かったと思うなあ・・
恋人役、として飾ってあったのを突然下ろしてきたから
ほこりだらけって感じでいただけない

ダッダーちゃんは、前にデスイーターに襲われたときに、改心したっぽいから
最後の一言は納得出来てちょっとなけた
ペチュニアも、前に、やはり、ハリーへの愛情らしいものを垣間見せていたから、最後の言えない言葉も推測できた
魔法使いでさえなければ、もっとかわいがられたかもしれないなあ・・
だっておじさんもおばさんも、ハリーを更正させたくて出来なくて怒ってたみたいだしねえ・・
しかし、「名も知らぬマグルの一家」が殺されたニュース聞いて、一瞬、あの一家かと思った、違ってて良かった

929 :なまえ_____かえす日:2009/07/02(木) 02:31:53 ID:1ToCTvBP
しかし、さくさく死に過ぎ・・
戦いは、一瞬で、何もかもを無にするって事が言いたいんだろうとは思うけど
あまりになんだかなあ・・
私が日本のアニメやマンガ小説他に毒されてるせい?
日本人は、こう言う事について、かなり経験値が上がってるとは思う
アレだけ広げた大風呂敷、もっと伸びてもいいから
ちゃんと収拾つけてほしかった
ヘドウィックにしろ、もっとまともな死に方だって出来たろうに・・
シリウスや皆の事にしろ、投げっぱなし
スネイプだって、全巻通して憎まれ役でがんばったのに、
たったアレだけ?間抜けな死
かわいそう過ぎ
時折、危なくなったハリーに見せる本心らしき表情とか
閉心術の時の必死な有様見て、Wスパイだって事は判ってたけど・・
なんかもっとこう・・・何とかならんものか?
回転女子には、日本のマンガ読め!!といいたいよ・・・
ああいうときの表現なんて、そらもういい物が沢山あるからなあ・・
後で補足って・・補足多すぎ
ああいうものは作中で、それとなく忍び込んでるものなのに
それができて無いって・・
翻訳こんにゃくも変だけど、原作もだいぶアレなんだなあ・・

930 :なまえ_____かえす日:2009/07/02(木) 08:34:56 ID:kQXgS9pf
>>927-929
たった今読み終わった、まで読んだ。
とりあえず、スレ読み直すだけでも色々発見があると思うよ。

931 :なまえ_____かえす日:2009/07/02(木) 17:49:07 ID:BZzKedW2
とりあえず、上2つの言いたいことは大体納得できるが。



だが、ハーのビーズのバッグは確かにただの四次元ポケットだよなw

932 :なまえ_____かえす日:2009/07/02(木) 20:46:25 ID:IP+w8E0b
7巻にこだわりすぎて最後があまりにもあっけなく終わったのはわかる。
ヘドもフレットも死ななくてもよくないかな?
ルーピン夫妻も。
あれだけこだわり人物をつくったのにもったいない。
続編を求めるのは日本人だからなのかな?
ハリーロンハーの恋愛話とか息子の話とか。

933 :なまえ_____かえす日:2009/07/02(木) 21:01:59 ID:BZzKedW2
続編を求める声は海外でも多いよ。

ヘドウィックの死は「子供時代の終了」の
メタファとして読み取ることはできるかな。


934 :なまえ_____かえす日:2009/07/03(金) 01:54:05 ID:FfVYn1tz
>>927
やっぱりスネイプの「僕」は変な解釈になっちゃうよねー
あれは100%翻訳が悪いぞww

935 :なまえ_____かえす日:2009/07/03(金) 02:25:28 ID:C5oEM8Hl
フレッドは死ななくてもいいよなあ
全員生き残るとウィーズリー一家最強だがモリーの息子だし不自然ではない

>>929
濃いキャラの人間でも強い人間でも死ぬ時はあっさり・・・は
実際現実だとそうかもしれないがRPG好きの自分は死ぬなら死ぬで
みんな派手に散ってほしかったなw

936 :なまえ_____かえす日:2009/07/03(金) 07:33:23 ID:Lg0upyWB
ルーピン夫妻が死んだと知り、未だ読めずにいるorz


937 :なまえ_____かえす日:2009/07/03(金) 12:58:26 ID:Nq/VbZug
>>936
ドンマイ(´・ω・`)
いつ亡くなったかもわからないくらいあっというまだったよ

938 :なまえ_____かえす日:2009/07/04(土) 00:24:38 ID:M6BW5nJL
死に際の描写が丁寧だったのはスネイプくらいだった…
え?ルーピン?なんで?いつ?みたいなw

939 :なまえ_____かえす日:2009/07/04(土) 04:56:03 ID:QbOCtZCR
ルーピン夫妻よりピーターペディグリュウのが死の描写多いと思う。

940 :なまえ_____かえす日:2009/07/04(土) 12:03:45 ID:E5g9xxKl
電撃文庫で新翻訳がでるなら読んでもいい。

941 :なまえ_____かえす日:2009/07/04(土) 12:24:31 ID:jI7CfyrH
誰がイラストやるんだよw

942 :なまえ_____かえす日:2009/07/05(日) 00:41:16 ID:vBAVi1Xx
>>941
いしかわじゅん

943 :なまえ_____かえす日:2009/07/05(日) 00:58:47 ID:hYbqa9eO
イラストなんかいらないw

944 :なまえ_____かえす日:2009/07/05(日) 02:18:08 ID:TdfDnSAr
トムの墓は伝説

945 :なまえ_____かえす日:2009/07/05(日) 02:20:03 ID:Bhhk3skH
ああ、あのかまぼこ板か…。

946 :なまえ_____かえす日:2009/07/05(日) 08:02:09 ID:hYbqa9eO
じゃがバタの墓もあるよw

947 :なまえ_____かえす日:2009/07/08(水) 14:29:16 ID:j5axK9Pi
その墓は何で見ることができますか?
映画?

948 :なまえ_____かえす日:2009/07/08(水) 14:43:46 ID:ugJg7+pq
>>947
うまくボケるね?

949 :なまえ_____かえす日:2009/07/10(金) 23:44:41 ID:ot9lbeP2
短パン

950 :なまえ_____かえす日:2009/07/11(土) 16:23:46 ID:7WqNqyR8
ハリー「だってロンと親戚になりたかったんだもン」

951 :なまえ_____かえす日:2009/07/14(火) 01:08:36 ID:nmtAPGzB
・シリウスんちの肖像画(ホグワーツの元校長)と話せるから、ダンぶるドアの肖像画を探すと思ったんだけどな・・・
・俺的には、ネビルについてもっと書いて欲しかった。かっこよかったぜ!
・イライラしすぎ。
・ヴォル死に方あっけない。
・ルーナはどうなった?ディーンとちょめちょめ?ネビルとくっついて欲しかった。
・フレッド死ぬな。

952 :なまえ_____かえす日:2009/07/15(水) 09:30:37 ID:Ficn6cjs
>>951
イライラしすぎってのはハリーのことか?
そんぐらい許したれw
24時間不可解な頭痛がしたら無理もないだろうし
ルーナはホグワーツの教科書の筆者の孫と結婚しそうだ。魔法生物学者になったとか


953 :なまえ_____かえす日:2009/07/21(火) 00:54:59 ID:pkiEzXVC
打倒短パン

954 :なまえ_____かえす日:2009/07/21(火) 19:02:17 ID:vRLlJgZH
ネビルはいいやつだったよなあ
才能もあったのに

955 :なまえ_____かえす日:2009/07/22(水) 14:23:16 ID:GxHPvBJD
ネビルは最終巻ヒーローだったね
まさにグリフィンドール!ってかんじ

今から映像が楽しみだよ。

956 :なまえ_____かえす日:2009/07/22(水) 16:50:25 ID:8p2OKWo2
俳優さんもイケメンになったしね

957 :なまえ_____かえす日:2009/07/22(水) 18:37:45 ID:yFtp+LbS
>>898
ごめん超今さらだけど
メインの2人ってのはルーピン夫妻のことじゃないはず
ヴォルとセブルスだと思う

958 :なまえ_____かえす日:2009/07/22(水) 21:05:49 ID:9H4xSX+c
>>957
元は、予定を変更して生かすつもりだったキャラを2人死なせたって話らしいよ。で、それがルーピン夫妻。
そもそも、7巻の死にっぷりは主要キャラ2人ってレベルじゃないw

959 :なまえ_____かえす日:2009/07/22(水) 21:11:26 ID:gcCVwnlZ
死因一切不明だったからな。

960 :なまえ_____かえす日:2009/07/22(水) 22:12:37 ID:UVuxFPHZ
ネビルは両親がマンゴなんちゃらに居て〜って話のあたりから株が急上昇してった


961 :なまえ_____かえす日:2009/07/23(木) 00:30:24 ID:EDi8OnPG
ルーピンは序盤で目立ってまだ蘇りの石でフォロー入るけどトンクスはなぁ…
むしろトンクスは生き残って遺体に縋って泣くとかしてくれたら
いつ死んだのかわからん、なんてことにはならなかったんじゃないのかと


とりあえずネビル主人公で読んでみたい

962 :なまえ_____かえす日:2009/07/27(月) 13:03:08 ID:/58u1TaH
キャラ事典もゆうこりんなの?
さっさと死ねばいいのに

963 :なまえ_____かえす日:2009/07/28(火) 21:34:31 ID:Zmb2frW2
ネビルはもしかしたら選ばれし者かもしれなかったんだもんね…
俳優さんイケメン通り越してオッサンになってるw

ルーピンは全て終わった後またホグワーツで教鞭を取ると思ってたもんだから急に死んでびっくりした。
でも後から考えると7巻死亡フラグ乱立させてたよね

964 :なまえ_____かえす日:2009/08/02(日) 22:38:09 ID:Gd47n/c5
ウィキにリーマスはドロホフに、トンクスはベラトリックスにって書いてあるけど嘘なの?

965 :なまえ_____かえす日:2009/08/02(日) 22:45:50 ID:Z+nPS2PM
>>964
本当。

966 :なまえ_____かえす日:2009/08/02(日) 22:55:48 ID:Gd47n/c5
>>965
日本版に記述あった?探してみたけど見つからなかった
原作には書いてあるのか?

967 :なまえ_____かえす日:2009/08/02(日) 23:28:04 ID:Z+nPS2PM
>>966
作者が7巻発売後にインタビュー(正確には読者とのチャット)でつけ足したんだよ。

968 :なまえ_____かえす日:2009/08/02(日) 23:43:33 ID:Gd47n/c5
>>967
そうなのか
気になって仕方なかったんだ
ありがとう

969 :なまえ_____かえす日:2009/08/10(月) 19:22:52 ID:eGGP/7I3
>>816
亀だが
フレッドとジョージの性格の違いがわからん

てかフレッド死ぬな
ジョージが息子にフレッドって名前付けたんなら
本でそのこと書いて欲しかった…


フレッドとジョージの冗談で何回笑ったことか…

970 :なまえ_____かえす日:2009/08/11(火) 23:20:40 ID:d868N9fF
ここはまだ7巻に否定的な人もいるんだね。
一般書籍板はもうマンセーしかいないけど。

971 :なまえ_____かえす日:2009/08/11(火) 23:26:37 ID:eJxzlA5n
あっちはマンセーはマンセーでも視点が偏り過ぎていて入り込む余地がない。

972 :なまえ_____かえす日:2009/08/12(水) 02:58:37 ID:rU9eSzc6
>>970
書籍板本スレは映画みてやってきたライトなファンと応答係が回してる
7巻と作者批判は原書発売の二年前にさんざんやって今は達観状態

973 :なまえ_____かえす日:2009/08/13(木) 11:24:13 ID:pvu5YMRU
というか単なるスネイプ萌えの人達の溜まり場と化してる

974 :なまえ_____かえす日:2009/08/13(木) 12:11:23 ID:N49BbT9C
本スレたまに覗くけど、べつにそこまでマンセーばっかじゃなくねえ?
ただ原作疑問視してるレスはどうにもスルー傾向みたいだけど

スネイプ萌え、役者萌えのたまり場は隔離スレじゃないか?まあそのための専スレなんだけど
スネイプの話題が多いってのは、ある程度仕方ないんじゃ
最終巻メイン張ってるし、映画からの新規が増えれば最終巻の話になりやすいからね


975 :なまえ_____かえす日:2009/08/13(木) 17:45:17 ID:Q68qLavK
つかねスネイプけなしたり、ジェームズシリウス立て気味だったりすると
速攻で反対レスが書かれるでしょ。
これまでの経験によるとあれをいじるとものすごいヒスって暴れるんだよ。
だから本意じゃない人も多いと思うけど、適当にいなしてる感じ。

976 :なまえ_____かえす日:2009/08/13(木) 19:19:42 ID:/acGsFYj
最終巻がらみでスネイプ中心の話題になるのはまあ仕方にとしても、
スネイプが好かれて当然讃えられて当然批判なんてあり得ないを
前提にしてスレが進んでいる感じ。映画スレもそう。
それだけファンも多いんだろうが、一部の人間はちと狂信的だな。

977 :なまえ_____かえす日:2009/08/13(木) 19:43:24 ID:NsQfqWWx
もろ日本人に受けそうなキャラクターだからな

978 :なまえ_____かえす日:2009/08/13(木) 20:56:23 ID:N49BbT9C
本スレ覗いてきたけど、それはいくらなんでも被害妄想なんじゃ
単純にジェームズやシリウスは読者受けするエピソードが少なくて
(ジェームズは出番自体が少ないし)
原作に何も書いてないから立てようにも立てれないんじゃ

スネイプは準主役級で結局最後はおいしい所持ってったから、読者もいい印象が残りやすい

ヒスに関しては知らないけど、反対意見があるならそれを出せばいいのでは・・・
そういう意見交換とか議論の場所でしょ、本スレって

本スレに出てくるスネイプファンと思しき人の書き込みは、たまに気持ち悪いのあるのは同意

979 :なまえ_____かえす日:2009/08/14(金) 00:04:33 ID:F0+JzIeN
一時はジェームズ、シリウスとか悪口じゃなく名前出すだけで
燃え上がるのがいた。でも今はそれほどのことないようだね。

980 :なまえ_____かえす日:2009/08/16(日) 08:27:39 ID:K9J7TLuT
学生スネイプは死喰い人になるつもりだったし純血主義だったし、ドラコみたいなもんなのに、何でみんなあんなに良い奴良い奴言うんかわからん。
リリー死んでからは確かに良い奴だが

981 :なまえ_____かえす日:2009/08/16(日) 15:47:51 ID:HzFuVXGv
ドラコだってスネイプが加勢してなきゃハリーとロンに虐められてたろう。

個人的にはマグゴナガル先生の俊敏な動きと全力疾走にウケた
映画でのマギーに期待w


982 :なまえ_____かえす日:2009/08/16(日) 19:17:29 ID:iNue2l1j
980越えたから後数時間で自動的にこのスレ落ちるけど
次スレ立てるの?

983 :なまえ_____かえす日:2009/08/16(日) 20:23:18 ID:fP57nWMu
次スレいらんだろ。
それにしても数レス上で言われていることは本当だったな。

984 :なまえ_____かえす日:2009/08/16(日) 23:36:23 ID:K9J7TLuT
>>981
ハリーは弱い者いじめする性格じゃないだろ
それにドラコは強いし、クラッブとゴイルもいるから、ハリーロンハーマイオニーで3対3だ
それにスネイプがいようがいまいが関係なくドラコとハリーはケンカしてただろ

ちゃんと原作嫁

985 :なまえ_____かえす日:2009/08/17(月) 22:17:37 ID:S+CtTemk
>>984
有能さでハリー達の方が優勢だがマルフォイ達の方がたちが悪いので、見せしめに吊るされるくらいはやられそう

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)