5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

HIVはもう少しで治る病気になると思う

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:02:33 ID:4qx8GJR40
希望を持とうYO

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:02:58 ID:/RHHQL5s0
kwsk

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:03:36 ID:/RHHQL5s0
間違えた。
見解をkwsk教えてください。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 07:26:36 ID:LUaRyybkO
最低でも50年は掛ると思う

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 08:24:18 ID:1uQiL78rO
患者の98%は、だらしない下半身が原因だろうに
2%を除いて狂牛病の如く焼却処分にすればいいのに

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 08:16:40 ID:xlLu2fmKO
HIV治した人がいるっていうしそのうち治る病気になるよ。だから感染してる人もネガティブにならないで!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 21:59:45 ID:+EbmVMYk0
>>5
あなたは悪い人だ
>>6
あなたはいい人だ


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 15:50:53 ID:7ALO1GuYO
自分が助かりたいだけの自己チュー的考えしてる間は無理だろ〜快楽により自業自得!治したければ自分自身を反省し見つめ直して全身全霊で挑むことだ!そうしないと何しても同じこと

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:10:06 ID:Rv2wsJiNO
感染者はみんなポジティブ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 03:17:17 ID:DGyKKqL30
http://www.takara-bio.co.jp/
サルでの実験段階だそうだ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:48:50 ID:qI2UBJW10
治る薬を造ったらその関係の人達が商売上がったりだから
飲んでいれば、発症しない薬ばかり考えるんじゃないの?
一生薬代かかるように

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 23:23:57 ID:1gj8UMB3O
さっさと逝っておくれよ 感染してる人間

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 00:29:21 ID:8AEBttG+0
川田を見てるともうHIVでは死なないというイメージがある。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 10:10:42 ID:1+wYvCDz0
最近の関係者の中には、肝炎と同じような慢性疾患と
考える人もいるらしい。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 13:01:09 ID:Pk54uJYH0
癌より難易度は低いだろうな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 02:33:08 ID:NZPUoZmjO
去年のノーベル生理学賞は、将来HIVの治療に応用できるのではないかと期待されてるんだよね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 10:13:22 ID:a3jqBHbHO
ドラえもんに出てくる21世紀のような
車が空を飛ぶような時代になればできそうじゃん?

大丈夫。もう、テレビ電話と薄型テレビは実現化されてるんだ!

もうちょっとだよ!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 08:03:52 ID:FOY9aopGO
http://m.nicovideo.jp/regist?cmp_rege=user_tmp_1188388638168655956

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:47:11 ID:+D+bt+te0
ユーロペン(オリーブの葉)がエイズウイルス減少させるって
あるサイトで見たんですけど,本当ですか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 21:21:22 ID:J/WcOz0FO
この板でも怪しい奴が必死に宣伝してたよ確か。
てゆーかIDすげぇ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 00:28:52 ID:dN5gWqYx0
ウィルスが変化かなんかするから今世紀中の開発は無理だっていう話で落ち着いてるらしいよ

22 :医学部:2007/08/15(水) 01:15:19 ID:0WNdTOkS0
HIVのような下等な構造(ウイルスは細胞でないから生物でない)は
数が多くて、さらに生活観などその特性的に変異が多い。
つまり下等でゴミに近いからこそ得られる治療薬逃避能力。

ちなみに今はHIVの変異をデータとして蓄積してる状態。

23 :医学部:2007/08/15(水) 01:16:15 ID:0WNdTOkS0
訂正
観→環

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 01:45:14 ID:e8JJuAXqO
>>22
近い将来(数年以内)治療方が見つかる可能性はありますか?

25 :医学部:2007/08/15(水) 02:00:21 ID:0WNdTOkS0
>>24
なんともいえないです。
自分はまだ学生でエイズ研究について詳しく知ってるわけでもないですし、
無責任なことは言いたくありません。
でも治療法が開発されるとしたらウイルスの増殖を抑え、
慢性病のような形で治療を続けていくという形になるのではないでしょうか。
そうなればエイズイコール死というイメージはなくなるのではと思います。

26 :医学部:2007/08/15(水) 02:29:34 ID:0WNdTOkS0
ウイルスの生活環のうち増殖の過程で変異が起こる。ウイルスの増殖を
抑えられるということはウイルスの薬剤耐性変異も同時に抑えられるということで、
さらにCD4+リンパ球の減少を抑えることができる。
それに加えエイズでの直接の死因である日和見感染を2次的に予防する方法が発達すれば
エイズ死を防げる可能性は大きいと思う。
体内からウイルスを抹消する治療法はかなりの天才でも現れない限りムズイと思う。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 07:29:39 ID:pBOM2BUNO
タカラバイオが成功すれば耐性ウイルスも出来ないし副作用もないんでしょ?
それで十分じゃない?一生飲み続けないといけないのは変わらないけど。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 11:40:39 ID:OTvZGQljO
タカラバイオ(笑)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 12:11:58 ID:fz8rOW6M0
そしてまたAZT・DDI・DDCなどの抗HIV剤は副作用が著しいながらも容易に認可される一方、
これまたエイズの“特効薬”として注目を浴び、すでにケニアで投与された「ケムロン」[低用量経口インターフェロンα]が、
ケニア以外の国でまったく日の目を見ず無視されてしまっているのはどうにも腑に落ちない。
1990年当時、ケニアで目覚ましい治療効果(HIVの消失)があったとされ一躍脚光を浴びたケムロンだったが、
あれはいったい幻だったのだろうか?
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide1.html

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 20:39:26 ID:Rk3TGC/20
>>医学部さん
まとめると「この先も完治は難しいけど、AIDSの発病を抑える事が出来る日が来る」でOKですか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 20:51:52 ID:GMlZcbOCO
このスレに感染不安の方おられますか?
HIV感染不安の方、ここみたら少し癒されるかも。

俺はこんな危険を犯したけど…
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hiv/1177039769/l50


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 08:21:48 ID:hZFQdKujO
マクモニーグルの未来予言によると
2040年の時点で、死亡原因の第1位は、
「性行為により伝染する病気となっている。」

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:11:21 ID:7UpC4F+5O
エイズウィルスって何度で死滅するの?人間の限界まで体温を一瞬でいいから上げればウィルスも死滅するんじゃない?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:51:03 ID:QQBQheAq0
>>11
そりゃない。
作ったところはぼろ儲けだし、利益云々以前に研究者には本人自身や身内に
感染者を持つ人がいるからね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:37:58 ID:bg3uL2vdO
>>34
完治させる薬を開発したら地位と名誉と想像もできないくらいの金を手にするだろうね。


36 :HSV:2007/08/20(月) 00:03:54 ID:AumRceAL0
SEXしても相手に感染させない技術が開発される日が来て欲しい。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 02:12:17 ID:cU7xEv3N0
>>33
血液だけを
HIVが死滅する温度まで加熱
その後、常温まで冷却して
透析みたく体内に戻す


何にも分かってないド素人が考えてみた事がある

各種血球が潰れるな…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 02:16:52 ID:aNkFdfem0
VRX496はどうなったの?
www.virxsys.com


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 12:59:04 ID:9EoNTnGW0
>>37
血液以外のところにも潜んでいるので無理。
今の薬でも血液のHIVは殆ど殺せる。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 13:35:03 ID:6O9EsPOM0
>>32

ゼンリンが詳細な地図データ作成にマクモニーグルを欲しがっているそうだ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 14:00:53 ID:VIv12l3g0
>>40
どういう意味??

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 07:19:08 ID:YLm0Psw20
今の時点で完治は不可能に近い。
しかしすで医療人の間では「完治が不可能な慢性病」と捉えられている。
薬をきちんと服用すれば完治しないだけで、肝炎やその他の感染症と同じ。
逆に肝炎のほうが感染率が高いのに、HIVは長年のメディアなんかの影響で
絶望的なイメージができてしまった。

ただし「慢性病」のレベルに食いとどめるには早期発見する必要がある。
少しでも不安があるなら絶対に検査に行くべき。
今までに一度でも性行為をしたことがあるなら行く、くらいに考えたほうがいい。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 12:17:25 ID:0RmoOQJcO
>>42
では医療人や国はそれをなぜ公表しないのでしょうか?
やはりカクテル療法等が始まって間もないので、確信はできないけどおそらく・・・って感じなのかな?

完治は難しいけども慢性病というイメージが国民に伝われば
悲観的にならず検査に行く人も増えていいと思うけどなぁ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 13:09:34 ID:VHlCOt/AO
>>38
今月の頭ぐらいだが
あんまり良くない事が
外国の専門誌に書いてた


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 15:11:42 ID:iyuhsqABO
治療薬なんて開発しなくていいからHIV野郎はさっさと死んでくれ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 17:08:15 ID:nD3fuk6gO
↑ お前が師ね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 17:15:19 ID:TDohICNHO
とても素人意見なんだけど血液全部入れ替える事が出来ればHIVは治るの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 17:29:45 ID:OWyWOzfsO
>>39が見えないんでしょうか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 23:29:43 ID:/IYCMddU0
>>44
あらら遺伝子治療は期待してたんだけどなぁ。
どんな専門誌ですか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 00:59:07 ID:fil6PndW0
>>47
血液は血管を飛び出して組織液として全身に行きわたってる。
だから血液だけ取り替えても無理。そのことは血液だけでなく
精液、膣分泌液、母乳にHIVが多く含まれることを考えればすぐに理解できるはず。

51 :医学部:2007/08/23(木) 01:10:25 ID:fil6PndW0
>>30
完治は難しいとだけとりあえず言っておきます。

HIVはホスト細胞に感染するとプロウイルスという形で細胞のDNAに組み込まれる。
この組み込まれて眠ってる状態のプロウイルスを
正常なDNAと区別して特異的に攻撃、感染細胞だけ殺すということは至難の業だと思う。
それができたとしても変異という問題が待ってるし。
素人が考えても難しさは想像できる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 15:27:41 ID:oT63xh4mO
>>49
紀伊国屋の洋書コーナーで読んだ
雑誌名は覚えてないなあ…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 12:06:52 ID:gD3GaBwd0
もしかしたらさ、
普通の病気みたいにちゃんと薬飲んでしっかり睡眠とって、うまいもん食ってたら


そのうち直るんじゃね?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 23:30:59 ID:ZC2ZBitl0
>>53
一度感染するとウイルスが体の一部になるようなものだから無理。

癌で自然治癒というのは聞いたことあるけど、エイズでは…

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:29:35 ID:J4bhYBOT0
>>54
絶望的なんだな…OTL
でも、いつか簡単に治るような病気になってほしいよ

そんな気持ちを込めてage

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:46:55 ID:lEXotVunO
ヘルペスなおらないくらいだからエイズは無理じゃない?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:50:48 ID:C/kQdT/R0
20年。いや、10年後の都会の様子や医療の進歩とか予測もつかないでしょ?
それぐらい日々の変化はすごい。
世界中の研究者が日夜頑張ってるんだから
もしかしたら画期的な根治法が見つかっているかもしれない。

それと同時に10年後のHIV感染者数はどうなってるんだろうな・・・
俺は今のままズルズル行くようだと日本の感染拡大は間違いなく続いてると思う。
どうか世界中で悲しい思いをする人が居なくなりますように。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 04:17:31 ID:m7mqXZg80
根治まではいかなくとも、エイズ発病の回避は可能になってるかもね。
あくまで可能性としてだけど。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 16:09:04 ID:lEXotVunO
芸能人とかエイズいそうだよな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:22:05 ID:ksHsqizSO
多分、一度人類が全て滅びて、人間に感染するHIVは0になると思うよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:36:25 ID:ksHsqizSO
それか、人間が突然変異してHIVに抗体を持つモノが誕生するか。
今の人間が人間の最終系じゃあるまいし、いつまでもHIVに負ける遺伝子引きずるわけでもあるまい。
又はAIDS検査をもっと簡単に出来るものに変えていって、毎月の検査を国民の義務とさせるか。
感染者は可哀想だが、とある市に集中隔離。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:55:07 ID:tJ8GAZR/0
人間が進化するには相当長い年月が必要だお。万年単位で。
またウイルスを退治でき、ウイルスの変異にも対応できる遺伝子を持つヒトが誕生したとしても
そいつが無事子孫を残してマイナーになれるかどうか…

エイズを広まらないようにする対策が早急に必要ですね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:56:04 ID:tJ8GAZR/0
訂正
マイナー→メジャー

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:03:37 ID:ksHsqizSO
多分、AIDS検査を強制義務にして隔離ができれば一番の早道だと思うけど
莫大な金がかかるから国は動けない。人権問題とかもあるしね。でも本気でAIDSを撲滅したいなら、
完治法を待つより、AIDSをこの世から絶滅させる方が早い気がする

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:15:52 ID:aRQHCMhRO
うん、根治より絶滅のほうが確実だね!健康診断でエイズ検索強制しればいいのに!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:23:22 ID:ksHsqizSO
いや、その検査費用を国民に出させるなら問題はないが、まずその政党は国民を敵に回し脂肪。
国の金でやるなら税金からってことになるが、年金問題も片付かないのにかなり無理。
とにかく金と国民をどう納得させるかが大問題。
逆にAIDS大歓迎っていうヤツもいるし。性の乱れを防ぐ救世主とかな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:51:22 ID:ixvnuTrY0
チンパンジーにはまだHIVに変異しうる近い形のウイルスがいるわけだから
撲滅したとしてもまた新しいHIVがでてくるかもだね。
ほんとうに厄介。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:13:32 ID:DSHGDS0hO
隔離なんて人権問題になっちゃうし現実問題無理だけどね。
しかしこんなに密かに感染して密かに進行していく病気っていうのも怖いよね。
死に至る、発症までが無症状でやたら長い、検査をすり抜ける期間がある、どれか一つでも
欠けてたらまた違う印象なんだろうね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:38:43 ID:+snfVOWO0
アメリカ医学は金儲け医学ーーー。
ドイツ医学は治す医学ーーー。
東大はどっちかなあ?
東大系は行かないほうが無難かなあ。
どっちだろ?


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:55:09 ID:ixvnuTrY0
>>69
東大はドイツベースだったと思うけど、
研究に進むか臨床するかは後で選択できるからどちらでもおk。
医学部志望?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:10:11 ID:COc3SY2B0
精液、膣液、血液から感染するなら、妊娠検査薬みたいに
簡単に検査できないものか?医学関係者の頭脳を疑う。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:16:00 ID:tTtShd/J0
薬害以外の患者に保険とか払うのはおかしい。
全額負担しろ。
エイズの治療よりもガンとかの治療の研究を優先させろ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:54:23 ID:yR56qfzxO
>>72 んなこと言ったらガンだって生活習慣病で自己責任だ。性行為でうつった中にもいろんな
状況があるんだから馬鹿なこと言うなよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 07:40:57 ID:GCbWzSBRO
もはやAIDSが生活習慣病の域になるんでしょ?HIVより感染率が高い肝炎のが怖い言われるよーな時代みたいよ…AIDSを生活習慣病というカテゴリに入れてもいいのでは、という医者も…

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 10:34:47 ID:XhaE6Xpt0
>>73
ガンで障害者認定はHIVのように簡単ではないよ
家族がガンだったけど障害者認定受けれないし援助も無かった
(年齢が若かったので介護保険適用なし)
残酷だよ…医療は
ある病院では『金銭的に大丈夫?』と入院前に聞かれた
HIVは本人からお金を取れなくっても障害者認定で集金先があるからね
薬漬けで病気も抑える事が出来る
定期的に一生診察に来る、新薬適用されるだろうから薬価点数も高いだろうし
病院としてはお得意さんだよね
生かさず殺さずだね


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 12:34:33 ID:hu+ngHo30
抗体ってウイルス殺すためできるんでしょ?
でもなんで抗体ができてもエイズは治らないの?


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 06:46:12 ID:PU0qKvLI0
治るというより発症しない奴が現れるだろw
それが進化という奴さ。

進化できない奴は淘汰されて滅びるのみ。

そんなの最初から判っているのにw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 12:47:33 ID:5smSxHBR0
>>77
HIV抗体は何のためにできるのですか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:46:20 ID:kh6G4uwBO
HIVが治る時代は僕らが生きている間ほぼ来ることはないそうです。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 22:07:36 ID:MhiYVeFA0
>>79
ないそうです。って何だよ。
言い切れるんならソースでも出したら?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 02:44:23 ID:33k6gmsfO
>>80
あ、俺ソースないけど
学生の時先生も言ってたし
永遠にHIVには勝てないって

もし完治薬できたら裸で東京タワー登って
アンテナの頂点にロープと首を連結して
飛び降りてもいいよん。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 02:50:06 ID:+WxWmPJeO
勝てないかどうか、死滅させる薬ができるかどうかは誰にもわからないでしょ。
大学なのか幼稚園なのかどこの先生だか知らないけど、そんなことよく断言するなあ。
日々研究してる新薬開発者に失礼だよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 07:32:37 ID:VVS2GBtn0
だから発症しない奴が現にいるだろうが

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 08:12:42 ID:04ww11NqO
>>83
治療の鍵はその辺りにあるのかもな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 17:13:52 ID:VVS2GBtn0
ずーっと発症しないのは風邪の免疫出来てる奴と一緒でそれはもはや病気ではない。
感染者であるが病気ではない。
感染が恐いというが我々は毎年新しいインフルエンザウイルスに感染していることを考えろ。

発症する奴は自然淘汰されるだろ。

発症しない奴は子孫を残せるから生き残るだろ。

非情だが。

人類も新しい種と交代する時期が来たようだ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 11:00:24 ID:RnWVNxG/0
>>42
医療人はそう思ってても、国はそうは思っていないんじゃないだろうか。
HIVについて本当に知識がある役人がいるのかも疑問だし
そもそも日本が国家としてHIV/AIDS問題に力を入れているのかさえ疑問。
一介の医療人が「HIVは早期なら慢性病と同じです」なんて全国に訴えるのは無理。
HIV患者の会とかが訴えてても、講演とか行かないと知ることができない。
そもそもHIVについて正しい知識を身につけようと思ってる人間がどれだけいるのか。

他の先進国に比べてAIDS患者が増え続けているのは国の責任もあると思う

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 12:06:48 ID:0f6MaQ+cO
治らねえよ
死ぬよヘホ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 14:20:30 ID:ip3V1PdKO
そうだねホ






89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 14:21:46 ID:OeNGQWa2O
このスレに感染不安の方おられますか?
HIV感染不安の方、ここみたら少し癒されるかも。

俺はこんな危険を犯したけど…
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hiv/1177039769/l50


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:38:52 ID:NgMS0jNwO
たしか、感染しても発症しない人種がいたような…

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:49:34 ID:jUPBjN4T0
とっくに結論出てるけど放置しておいてもエイズウイルスは人類にとって脅威ではなくなる。

それは医学の進歩によってではなく、ただたんに発症しない奴の子供が生き延びるから。

200年ぐらいでエイズの影響受けない人間しかいなくなる。

もっと性が乱れれば50年ぐらいでそうなる。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:51:42 ID:jUPBjN4T0
それは裏を読めばエイズに対応できない免疫システムしか持っていない人類は全滅ということになる。
今の全人類の9割が死滅することになる。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 18:39:28 ID:jznMUvJP0
>>91
梅毒発見から500年くらい経ちますけど
現在梅毒の影響を受けない人間しかいないのですか?



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 18:43:03 ID:eozcod3n0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。 10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 22:01:00 ID:HEYY5ePj0
>>92
それならとっくにアフリカでそうなっているのでは?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 22:20:23 ID:kkdLk4Xo0
梅毒もペニシリンが発明されるまで絶望的な死の病だった。
むしろ現在のHIVより蔓延度も絶望度も高かった。
それがちょっとした研究家の閃きで特効薬が出来てあっという間に淘汰されちゃった。

HIVもいずれはそうなるさ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 17:49:07 ID:xeMvDui60
大体あと専門家の見立てではエイズを治す薬ができるのは最低でもあと10年はかかるって話らしい。
近い将来直せなくてもせめて寿命をまっとうできるくらいにはなるかもね。
なんの保障もないけどさ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:25:51 ID:WzvT9g8a0
「HIVは早期なら慢性病と同じです」って言ってる人がいるけどそれ果たして本当なの?
患者の側からしてみると医者が気休めで言ってくれているようにしか聞こえないんだけど。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 01:07:11 ID:vqyBvLAe0
投薬でHIVウィルスを一定以下に抑え続けられる限り死とは無縁、外見も体調も健康そのものを維持できる。
つまり慢性病と同じ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 04:24:07 ID:kSHn813g0
抑え続けることしかできんだろ
死滅させることはできんだろ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 04:35:05 ID:Qk4wwNfYO
人間は殖えすぎたから、AIDSが治るようになったとしてもまた別の原因で減るんじゃないかな
人口密度が高くなり、大陸を渡れるようになってるんだから
防ぎようがない
繋がりすぎた

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:51:03 ID:19rGMoG+0
HIV感染者はたとえエイズ発症しなくても、癌や肝炎や自殺で死ぬ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 11:42:15 ID:mAS1+A3H0
今米国でPhaseUをしているHIVの薬があるんだが・・・
特定のHIVサブタイプにしか効かないが、そこそこの確立で完解できてるみたい
認可下りたら日本でも治験開始するので、もう少し待ってみてもいいのでは?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:06:34 ID:rzoNAYLB0
いろんなエイズのサイトを見たんだけど
エイズウイルスは白血球から出ちゃうと
すごい弱いんだよね?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 20:58:57 ID:SHmEuPT00
27 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/08/15(水) 07:29:39 ID:pBOM2BUNO
タカラバイオが成功すれば耐性ウイルスも出来ないし副作用もないんでしょ?
それで十分じゃない?一生飲み続けないといけないのは変わらないけど。
28 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/08/15(水) 11:40:39 ID:OTvZGQljO
タカラバイオ(笑)

ここで、頻繁に話題にあがるタカラバイオからのサプライズです。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070907i112.htm?from=navr

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:57:49 ID:zvJRuoJZ0
>>98
ほんと。
専門家がそう言ってた。
うちの父親も専門じゃないけど、医者で。同じこと言ってるよ。

とにかく薬はまだ出ない。
ただ今の医療技術なら「慢性病」に留めておけるんだから、
疑わしい人はちゃんと検査受けて、できるだけ早く見つけてほしい。
何十年後かに完治できる薬ができるかもしれないじゃん。
そのときまで生きないと。
検査に行くのが怖いのはわかるけどさ、お願いだから行ってほしい。

不安なら一緒について行ってあげたいくらいだ。マジで。



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 04:29:10 ID:E/vDleQ50
検査に行くのは二次感染を食い止める意味もある

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 19:01:59 ID:1TS/TTHOO
インターフェロン

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 21:02:15 ID:XDfzvpSq0
素人で申し訳ないんだけど
現在薬で、エイズウイルスに白血球から
出るなって指示出してるんでしょ?
エイズウイルスの増殖を抑える薬を服用しながら
逆にエイズウイルスに、白血球から出ろと指示を出す薬を開発して
白血球の数>白血球から出てきて増殖したエイズウイルス
にすれば、白血球から出てエイズウイルスは増殖できなく、白血球に殺されないんかな?
リスクは高いけど、完治できると思ったんだけど
文章下手ですまん

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:06:38 ID:QeZuqXfAO
確かに理論的にはいけそうだが、白血球の殺菌の速度がウイルスの増殖速度に追い付けるのかな。それに白血球から全てのHIVウイルスを追い出す事が出来るかどうかが未知数な気がする。俺も素人意見だけど。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 19:38:54 ID:OL/gpW/E0
白血球を無くせばいいんじゃね?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 20:46:01 ID:oR3K5GilO
エイズなったら自分の血を体内からだして、体にあう人の血を輸血してもらえばいい

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 21:01:09 ID:6IhaM6YX0
>>112
人工透析みたいにか…
でも、HIVって細胞に繁殖しないの?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 21:28:13 ID:oR3K5GilO
医者じゃないからわからないけど、前にBestなんとかって番組で人間の体に小さなロボットいれて悪い細胞に注射して直接それを破壊するのロボットがでてたぐらいだから、薬さえできればエイズに侵された細胞を元に戻せるんじゃない?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 03:10:27 ID:+62DtzV00
>>114 エイズは白血球に感染するから無理だと思う

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 03:53:50 ID:ta6vaRtJO
>>111
結局エイズと同じ症状がでるとあもう

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 03:57:57 ID:ta6vaRtJO
>>109
その理屈が通なら最初っから、HIVに感染しないんじゃね?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 22:29:57 ID:jpp7PDNj0
>>112
自分の考えだけどエイズウイルスで一番問題なのが
白血球の中に隠れて繁殖するのが、一番問題だと思うんで
白血球から炙り出せば即効殺せるんだと思うんだよ。
今薬で、エイズウイルスにある程度の指令が出せるから
もうちょい進歩すれば殺せるんじゃないかと思って

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 02:22:39 ID:KceqZPYO0
>>54
寧ろ自然治癒の方が期待できるだろう。完治ということだけならね。
人間が作った治療薬よりも、神がつくった生体防御機構の方がこの病気に関しては
期待がもてるさ。

そして、人工薬として新たな方向性を考えるなら、CD8を爆発的に増やす作用のある
薬を考えてもいいと思う。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:09:51 ID:JLLnXancO
今日医者に聞いてきた。
俺「エイズ治る時代っていったいいつ来るんですか?」
医者「残念ですか現在の医学からして、これから50年以内に来る可能性は限りなく0に近いですね。
悲しいですけどこれが現実なんですよ」
て言われた‥
つまり俺はもうみんな来世に期待すべきだと思う。




俺?
健常者だバーローwwww

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:12:52 ID:Mr+OKZlRO
>>120 書き方はあれだけど…医者側も、たとえ本心だとしても陽性の人にはそんなこと言えないだろうね。
何かしらとっかかりがあればそこからの進歩は早いんだろうなぁ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 12:33:04 ID:GeJ8vqZXO
ウィンドウズに解析タスクを常駐させて、解析結果をマイクロソフトに送信
結果はWHOが回収すればすぐに治療薬ができそう

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 14:54:47 ID:0naOgkvQ0
ガンと同じぐらい困難だろうな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 15:43:57 ID:eqHjFebQ0
BOINC

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 10:03:53 ID:ZJFmS9Hh0
>>119
エイズを免疫で治癒させるには特定のウイルスを攻撃するT細胞を人工的に作り出せれば可能らしい。
そうすればエイズだけでなく新型インフルエンザなどの難治性のウイルス感染症にも有効だそうだ。

癌細胞は絶えず体内で生まれているが、NK細胞(リンパ球の一)のような免疫細胞によって
増殖する前に殺されてるから癌にまでは発展しない。
癌の自然治癒はこれまでに報告例があるし癌の免疫療法は副作用がなく期待がもたれている。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:04:03 ID:efW5bpFZO
案外エイズ感染してんの知らずに、自然治癒してる人もいるかもな。
俺なんて口のヘルペス昔からでてたけど、最近は4日で消えるしヘルペスでるようになってから風邪ひかなくなったし!笑
医学の世界に未知のことなんてたくさんあるさ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 13:27:19 ID:7QWrPLOC0
HIVがプロウイルスの段階では不活性で、
抗原になるようなタンパク作らないんでしょ?
そしたら感染細胞がどれか判別できないから
免疫で殺すとか無理なんじゃないの?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 13:35:43 ID:efW5bpFZO
なるほど。
でもさ人間にだけエイズ広がるもおかしくないか?
他の動物はどうやって防いでるんだろ?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 13:55:20 ID:fTBec8JeO
どの動物でも同じ病気にかかるとか思ってるの?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 14:01:30 ID:efW5bpFZO
いや、そうは思わない。ただ、かかる動物もいるならかからない動物もいると思う

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 16:20:32 ID:ASDKN/8f0
HIVが治る病気になるのはいつかを皆さん心配しているようですけど、
HIVが何時まで空気に触れると死滅するウイルスでいてくれるかも心配すべきでしょう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 18:58:36 ID:1vzJ3pEk0
>>128
チンパンジーは感染はするが、発病させないような免疫システムを持っているから。
そのようなシステムを運よくどこかの進化過程で身につけたみたい。
要するに人間が発病を抑える薬をのみつずけて死ぬまで発病しないのと同じ。
チンパンジーでも感染を防ぐことはできない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 19:08:15 ID:1vzJ3pEk0
ちなみにガンの場合は細胞にガン特有のタンパクを持つため
モノクローナル抗体で攻撃することができる。
しかしhivがプロウイルスとして眠っている感染細胞は
エイズタンパクの生産が不活性でモノクローナル抗体で攻撃できないと思う(多分)。
でも発症期になってHIVが細胞外に出てくると、ウイルス自体抗原を持つので
モノクローナル抗体で攻撃することができるが、変異が頻繁なので
すぐに攻撃の的からははずされてしまう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 15:22:52 ID:5rkilK3D0
>>132
乱暴な書き方だがやっとレベルの高い話が出てきた、132さんの言う通り要は
遺伝子治療に期待するというか金かけてくれた方が早い、また世界中の医学者がそれに
期待してる、ここのスレにもあったけどHIVのキャリアになった人が自然治癒した例
があってその人の遺伝子を研究する事にも期待がかかってる、今の医学レベルをもって
しても白血球内のHIVウィルスを分離させられないのならば、なるほど50年かかる
というやる気のない医者が出てくるのもうなずける、HIVにかかった遺伝子を正常な
遺伝子に移行して無ウィルス化する誰か進行状況レポしてくれ。

135 :NEW TYPE ◆sf7Pjia8b2 :2007/09/18(火) 16:27:13 ID:F7Y7plGZO
簡単に言えば遺伝子ってONとOFFの組み合わせ(配列)でしょ?
HIVの研究じゃなくて遺伝子の研究をしてる人がHIVの治療方を発見するかもね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 16:36:36 ID:5rkilK3D0
>>NEW TYPE
あれ、ここも君が立てたのか、失礼、でも本当にそうなると良いね、何せ患者さんが希望を
もてる研究発表の場をもっと公にすれば良いのに。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 17:32:53 ID:K/hApOE40
投薬を続ければ寿命をまっとうできるレベルまでいけばそのままだろうな。
医学会にとっては透析患者と同じぐらい上客になるわけだし。
病気腎移植の許可おりなかったのもどうせ食い扶持が減るからだろ?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 17:53:24 ID:5rkilK3D0
>>137
まあ遠からずだな、だから政治家にもっとまともになってもらわなくちゃいけないんだよ
厚生省、やめた話が長くなる、透析もきついけど投薬を続けるのも大変だよ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 17:59:32 ID:iykNomsg0
>>135
研究ではペニシリンの発見のように何が功を奏すか予想できない。
ある機能を持つとして研究されてたタンパクと、別の分野で研究されてた
別の機能を持つタンパクが実は同じものだったなんてことはよくある。
それでひとつのタンパクに複数の名前がついたりする。
エイズが治る日がいつ来るかは研究者にも分からないと思います。

>>136
一般の方が研究発表を聞いてもおそらく理解できないと思いますが、
興味のある一般の方がすぐに理解できるようなセミナーのようなものは
沢山開いてもらいたいですね。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 18:34:19 ID:O57Hrbgn0
俺は、文系だから難しいことはよく分からんが、抗エイズ薬だけで
根治できないのはHIVに取り付かれた細胞を破壊できないからでしょ。
NK細胞も白血球にアポトーシスを促したりはしないのでしょ。なら
人為的に何らかの方法でHIVに取り付かれた白血球にアポトーシス
させることが出来たとして白血球の不足は、成分輸血で補えばいいの?
それともHIVに感染する前の自分の血液が必要なの?

141 :医学部:2007/09/18(火) 22:54:51 ID:iykNomsg0
>>140
白血球の減少が激しすぎる場合輸血します。
でも今は増殖因子を投与したりして輸血の必要はほとんどないそうです。

142 :医学部:2007/09/18(火) 22:59:37 ID:iykNomsg0
>>140補足
輸血の場合自分の血液を保存しておく必要はないがHLAは一致したものを
いれないとまずいでしょうね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:03:44 ID:qsCnsP8DO
(・ω・)

144 :医学部:2007/09/18(火) 23:11:56 ID:iykNomsg0
>>142
「白血球を大量に補う場合」です。何度もすいません

145 :医学部:2007/09/18(火) 23:21:52 ID:iykNomsg0
白血球減少のときの輸血の場合どうなのかよく分からないので>>142は信用しないようお願いします。
抗体ができるのだろうか?スミマセン

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:19:48 ID:BI3k7aN80
インフルエンザすらまだ治らないのにエイズが治る時代がほんとにくるのだらうか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 08:04:37 ID:4UT+4KxI0
>>146
いや、インフルエンザは治せてるでしょう、言いたい事は分かるけどでもいい事言ってくれた
インフルの例えでいくと下手にワクチンうつと形を変える(より強く)のが恐いよねHIVは当然
飛沫感染ではないのでそこまで形は変えないが、皆知っての通り体内に入ると形を変えながら増殖して
くる、で、始末におえないとされてきたが、そうなると素人考えで遺伝子治療がもっとも有効だと思う
のですが医学部さんいらっしゃったら教えてください。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 09:09:38 ID:o+uHDqpa0
薬治療で40年〜60年で天寿全うと言われてる。
その際の治療費が1億〜1億3千万ぐらいと言われてる。
保険使用で約3千万〜4千万
障害者認定も今後患者が増えればいずれ崩壊すると言われてる。
そのためにも有効なワクチンに期待されよう。

149 :医学部:2007/09/19(水) 11:38:33 ID:qtl6En6F0
>>147
学生ですが素人なためいろいろ調べてみました。
遺伝子治療開発はまだ初期段階のようですが明るい報告があるようですね。

www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1521066

これは遺伝子治療の中でもアンチセンス法といって、
DNAに感染しているウイルスの転写(HIV増殖のための一段階)を阻害するもののようです。
(でも詳しいことは知りませんが、たしかアンチセンスRNAは一度の転写を抑えると壊れてしまうような…
ということは、この治療法では薬の注入を何度も続けなければならないということなのかもしれません。)

一方別の遺伝子治療としてRNAiも開発されつつあるようです。
これは転写までは行われるものの、siRNAという人工の配列を使って転写されたものを破壊する方法です。
siRNAは体内で再利用されるようです。(どのくらい効果が持続するのかは分かりません。)

しかしいずれの方法でもDNAに感染したHIVは無傷で残ってしまうということですね。
それでも感染細胞からのHIVの増殖、転移を完全に抑えられる技術が開発されれば、
感染細胞の寿命(CD4細胞の寿命は長い)とともにHIVも減少、
完治ということになるのかもしれませんね。
素人ながら長文失礼しました。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 13:54:42 ID:anmApN8G0
細胞内に埋め込まれたHIVのDNAやHIVのDNAを埋め込まれた細胞を破壊することは
出来ないけどHIVの増殖を60年間抑えれば、その頃にはHIVに取り付かれた細胞も
死滅しており晴れて完治するらしいですね。従って非常に確実なHIVの増殖を
抑える方法の開発も朗報ですね。

HIVの確実な治療法よりも先にワクチンが開発されるでしょうね。B型肝炎のワクチン接種の場合
本日→1ヵ月後→6ヵ月後と半年間に3回接種しなければならず、その後も3年毎に1回ずつ接種します。
HIVには多くのサブタイプがあることから数種類のHIVワクチンを数回に分けて半年から1年位の間に
接種することになりそうですね。ひょっとしたら初めのうちは、安全のために一度に一種類ずつ2年位
かけて接種することになるかも知れません。そうだとしたら全てのサブタイプのワクチンの接種が終了
するのは10年後かも知れない。そう考えると開発されても普及するまでに大変時間がかかるのではないで
しょうか。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 14:07:38 ID:uJ2sdglg0
>たしかアンチセンスRNAは一度の転写を抑えると壊れてしまうような…

記事を追って行けばPNASにたどり着くと思いますが
selfのCD4 TcellにHIV envのアンチセンス入りのレンチを感染させて再導入してるのでは?
であればT cellの寿命があるので一過性のものですが、すぐに壊れるわけではありませんよね。

ペーパー見ると5例しかしてませんが、まあまあといったデータですね。
ただしgene therapyは変な所にインテグレーションすると怖いので。。。

また、RNAiはDDSの問題がやはりあるので結局はgene therapyになってしまうような。。。
ただし最近のNatureにあったようにRVG-9RのようなもののT cell版が見つかればまた進展がみられるかも知れませんね。

最近はAPOBEC3ファミリーやTRIM5alphaなどもともと生体内に備わったレトロウイルスに対する
防御システムも分かってきているようですのでこれをどうにか活かせないものでしょうかね・・・

それと>>150さん
ワクチンはどうかと。。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 16:52:21 ID:n5wxSlb40
ありがとう、医学部君、151さんすごく勉強になった、こういう声が集まれば
希望はあるよね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:29:04 ID:Uhjq2YN50
参考になりました。
エイズウイルスは学術的に面白いでしょうか?
あと1つ疑問ですが、性感染症と言われていますが、
性行為以上に、注射の回し打ちなど直接体内に入るほうが
危険なんですよね。(性病保持を除いた場合です)
でしたら血液の病気だと思うんですが、学術的には
どういう見解でしょうか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 03:58:36 ID:svBWmguX0
もうついてけねw

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 08:44:37 ID:l5/+HV3b0
>>153
面白いかどうかは分からないけど、間違いならごめんね、そもそも性病とは例えば淋菌をとって
しても唾液をからますなども含めた性行為で移るつまり菌がついた手で握手したりした位では移らない
性行為つまり日常生活では移るほどの感染力がないのが性病、その中でもHIVは弱いウィルス
なのに先進国の中で日本だけが増加を防げてない(中国は例外)血液の病気と認識してしまうと
歯止めがかからないでしょう?血液の病気なのは間違いないけど体液の基本が血液だからね
性行為で感染が広まっている以上薬物感染以外は性病の扱いになるのでは?

156 :153:2007/09/20(木) 21:13:22 ID:q3pYY8Nr0
>>155
性病ということは、言われているんだけど
血液の病気とすれば
コンドームを装着しないと性病保持時、性器の裂傷時、
女性が生理の時に非常に高い血液の接触がある。
だからコンドームをしましょうって啓蒙できないかなっと思って。
ただ漠然とコンドームをしましょうと言っているだけでは
しないと思うから、具体的に説明する必要があると思って。
下手にネットの感染率を見たら、低すぎて大丈夫だと
錯覚してしまう人が大勢出てしまうから



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 08:18:35 ID:/hbLC/ls0
>>156
まさしく君の言う通り、医学的な言葉を並べるにも時には必要だが、我々が出来る事
は感染しないために何をするべきかを強調するべき、君のような人間がどんどん
意見を言うべきだ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 11:28:54 ID:RwF1n0gu0
言いたいことは分かるがスレタイを読んでくれ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 13:22:16 ID:/hbLC/ls0
だって他のスレ荒れちゃってどうしようもないでしょ、すごく立派な事してると思ってた人も
そこらのあんちゃんと同じでブチギレてるし、純粋にHIVが広がらなければ良いと賛同した身としては
びっくり&がっかりなんでまともそうな会話だけ入りますよ、スレ違いゴメンなさい。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 16:39:28 ID:D6xXpyhpO
エイズに感染しても、ある程度免疫力が残ってる状態なら、白血球を増やしたり一時的に強くしてHIVを殺すようになればいいのに。それか、毒には毒みたいな感じで蛇の毒とまざれば中和するみたいな!
ありえないけど

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 17:08:22 ID:uzGq1mVLO
>>159
おそらくあなたは何一つ欠点がない完璧な人なんでしょう。
関係のないスレで他人を批判できるとても偉い人なんでしょう。
それだけすごい人なんですらあなたが率先して行動すべきではないでしょうか?言うだけなら誰でもできますから。
期待していますのでお手本を見せてください。

162 :医学部:2007/09/21(金) 19:57:30 ID:MnYadErd0
>>151
助言すみません。組み込んだアンチセンスはその細胞にとっては永久に有効ですね(汗
それから、RNAiはsiRNAを直接投与するのではなく、遺伝子治療として配列をベクターで
組み込むことをイメージして書いてました。紛らわしい表現ですみません。
ちなみにsiRNAを直接投与したときの効果持続は1週間〜10日程度らしいですね。

RVG-9RについてはPUBMEDでNatureの論文のサマリーだけ読ませていたできました。
脳血管障壁(BBB)は血液と脳脊髄液(脳)との間での物質交換の場であり、
ここで交換物質のセレクションが行われるため、そのせいで治療薬を使っての
治療がうまくいかなかったという背景があったようですが、RVG-9Rを使って
siRNAを投与したところBBBを越えて脳の神経にsiRNAを届けることができたということですね。
まだマウス実験での段階のようですが、脳への薬剤投与法の進歩につながりそうな良い報告ですね。
しかし、確かにエイズに対するsiRNAは今の段階では実用的ではないかもしれませんね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 22:40:45 ID:gyRNRwBS0
>>159
お前は相談スレで叩かれて来なくなったやつだよな?
相変わらずもっともらしいことを言ってるなWWW


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 00:58:11 ID:jaAVRO+7O
ハンナングループ浅田会長の逮捕に北朝鮮・旧朝銀信用組合と関係の深い杞●岳史!!

公安の強制捜査で必ずマスコミ関係者様・2ちゃんねら〜の皆様の御期待にそえます。

杞●岳史は家やマンションビルの中の様子を建物の外から盗撮しています!!
建物の中の様子を外から盗撮するプライバシー丸裸のとんでもない盗撮機械を自宅に所持!!

名前は杞● 岳史(キヤマ タケシ)ユ タケシ

経歴は北朝鮮とつながりの深い旧朝銀信用組合と関わりが深く旧朝銀信用組合の青年会に所属。

東大阪市柏●東10の9から転居後の自宅に所持!!
※杞●岳史の自宅からすごいものがでてきます!!
家やビル、建物の中の様子を外から盗撮するプライバシー丸裸の盗撮機械は杞●岳史の自宅にあります!!

あと一歩で杞●岳史逮捕なのでみんなで公安に連絡しましょう!!
公安の強制捜査・杞●岳史の逮捕で必ずマスコミ関係者様・2ちゃんねら〜の御期待にそえます!
※法務省 公安調査庁 0335925711 東京都千代田区霞が関1丁目1の1
※近畿公安調査室局(代) 0669437771 大阪市中央区谷町2丁目1の17

週刊新潮
0332665311
週刊新潮への情報提供はshuukan@shinchosha.co.jp
週刊現代 編集部0353953438
週刊ポスト 0332305951
週刊アサヒ芸能 編集0354034379
プレイボーイ 編集部0332306371
フライデー 編集部0339432500
SPA! 0354038875
女性自身 編集部0353958240


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 04:59:43 ID:8do4+CAk0
遺伝子治療はVirxsys社のVRX496が有望だと思うけど、
PhaseTは5人の患者だけど、
現在 PhaseUで65人の患者で試してるみたいだよ。
9月18日のニュース↓
www.primenewswire.com/newsroom/news.html?ref=rss&d=126891


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 00:30:21 ID:NblKpXll0
HIV感染率を大幅に引き下げる予防薬「テノホビル」、米研究チーム発表
2007年09月19日
感染率を下げる効果が期待できるらしい
医学に対する知識がないので、今後どのように発展するかは、私にはわかりません

167 :医学部:2007/09/23(日) 01:10:28 ID:vuR7brki0
>>165
それはレンチ(HIVをもとにして作ったベクター)にアンチセンスを組み込んで
それを細胞に感染させる、アンチセンス法の一種のようですね。
安全性を確かめる第一相試験をクリアし、次の効果を確かめる段階に入ったということですね。
良い結果が得られるといいです。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:21:06 ID:+CH8Dr+30
>>166のソース
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2285483/2161374
はここでおk?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:30:36 ID:+CH8Dr+30
>>168
自己レス。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2285483/2161374
>研究チームによると、性的活動が最も盛んな層だけが服用する場合でも、
>HIV感染者を今後10年間で300万人減らせるかもしれないという。

ちなみに日本に限って言えば、
ビリアード錠(TDF)やツルバダ(FTC+TDF)の薬価については
ビリアード錠300mg錠 が2048.9円
ツルバダ錠が 3834.4円
ツルバダの場合1日1錠服用するとして、月3834.4*30=115032円
3割負担だとして月34509円

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 17:09:47 ID:GFGO2IXkO
HIV(笑)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 00:20:47 ID:B9+oEQow0
>>1
でも治療薬できたら生セックスするやつ激増して人口増加に繋がりそうだな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:11:18 ID:vUV+stvp0
NS増加と子供作ることは別でしょ

173 :まっいゅる ◆iTA97S/ZPo :2007/10/01(月) 02:15:17 ID:PPz6ykG/0

    ∧_∧∩
    ( ゚∀゚)彡 まっいゅる!まっいゅる!
   ⊂ ⊂彡
    (つ ノ
     (ノ
                     (c) maiiiur



174 :マニア:2007/10/01(月) 17:01:27 ID:8tJ5rJQC0
>>166
>>168
医療機関における針刺し事故の際にコンビビルを服用するのと、
思想上は同じ対応だね。
ジェネリックとかで薬の値段を下げればけっこう有望だと思う。

・・事情があって俺はインドのゾロ薬(Duovir(デュオビア):1万円程度)
を携帯しているけど、
日本の医療機関においては処方に時間がかかって、
「針刺し事故」や「レイプ」の様な、
緊急性の高い事象が仮に起きても、早い対応が難しい場合があると思う。
近所のクリニックの性病科で嘘の症状(針刺し事故)を述べながら薬を処方してもらおうとしたけど、
「大きい病院でないと薬局に薬を置いていない」と断られた。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 00:04:34 ID:bpmEowj40
HIVに感染しない薬なら、何とか作れそうかも。

176 :+:2007/10/02(火) 20:59:35 ID:pI54SWGeO
AIDSは治りません!薬もありません!
何故!?AIDSはテレビの番組で取り上げられないから!
わかる!?
治せない病気を放映しても意味ないから!
だいたい風邪も直ぐに治す薬がないのに!
AIDSが治る訳ないでしょ!!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 21:25:25 ID:BeZ0gxVZ0
今後永遠にエイズは根治不可と言い切るのもすごいな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 22:22:29 ID:NEZUrBRy0
AIDSは治ります!薬もあります! 
直せないのはHIVのこと! 
わかる!? 


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 01:06:59 ID:Ov2oCElc0
ウイルスは病気じゃなくて物なので治すことができません!
エイズを治すという表現は正しいですが、
今の段階で根治はできません!!

あー疲れた…

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 03:31:59 ID:6FEV0guPO
>>178 AIDSは治らないよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 08:30:24 ID:+ZE13amL0
>>179
ご苦労さん分かるよ、俺も疲れた、キリがないや。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 08:35:26 ID:Ov2oCElc0
>>181
!!!!!!!!!!!!!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 09:31:37 ID:6FEV0guPO
ゴールデンタイムでAIDSのドキュメントしたらいいのに。日本はまだまだ人事に思ってる人が多いと思う。AIDSは治せないけど感染しないこと・感染に早く気付くことが大事だしテレビでもっとやるべき!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 01:01:21 ID:5jXMCFNr0
HlVや性病は空気感染しますか?
というのも会社の周りに風俗やラブホテルがあるので心配なんです。
店内や店内のゴミには感染者の体液がたくさんあります。
当然店からは体液が下水に排水されるし、土砂降りの日には雨と共に道路にあふれるし、
ゴミにも体液が含まれているのが収集日に外に出させれるので、
そこからウイルスが空化して感染するのではないかと心配です。

それに、風俗嬢の人や利用客が近くの定食屋に行くとなると
同じ食器や食券機のボタンを共用する可能性があるし、
コンビニとかだと、つり銭が感染者が持っていたお金を渡される可能性があるので、
もしその人の口や手から出血してたり体液がついてたら移りますか?

詳しい方がいたら教えてください!
あと感染者の人権を「過度に」守るような、感染を甘く見た発言はしないでください。
健常者の未来を守るような発言をしてください。
逆に潔癖「すぎる」発言もしないでください。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 23:03:41 ID:J4+PgJBx0
sinai!

186 :\\\\:2007/10/05(金) 18:27:22 ID:q295+j3/O
そんなん言ったら切りがない!って叩かれるよ!ほぼ感染しないよ!
日本のラブホテル全て潰れちゃうよ!
むやみにセックスしなければ大丈夫!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 21:09:16 ID:RjpMm/1q0
*永図の予防薬*
ttp://api-net.jfap.or.jp/mhw/document/yobo_manual_2003.PDF
永図治療薬を予防薬に使うのは医療従事者の常識だ!
もしHIVに感染してもまだまだこういった予防薬の服用で助かるぞ!
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2285483/2161374

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 13:19:19 ID:ktxFgFeQ0
もしかんせんしたら、今の医療技術でどのくらい生きられるんだろ?
個人差とかウィルスの薬剤耐性によるんだろうけど。
なにもしなくて平均して十年で発症?その後十年くらい生きれるんかな?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:12:51 ID:BgKuVfD3O
エイズは生物兵器ですよ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:23:48 ID:VmPdUfzQ0
待望論に陰謀論

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 22:31:33 ID:wQTTkIP30
小泉あたりをHIVにすればすぐに治る病気になるよ。

治ったら格安ソープでも簡単に生OKになるだろうなぁ。
早く治る病気なーれっと。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 22:51:41 ID:Ir+6U9JWO
スーパーコンピューターの計算ではこのウィルスに感染した細胞から
ウィルスの増殖を止める方法が見つかるのは1000000年後

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 23:29:25 ID:GOrMXQB20
>>192
コンマくらい打てよ
そういうことできない奴の書く数字なんて信用されないよ
それとソースは?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 23:34:45 ID:ktxFgFeQ0
>>192
そろばんはコンピューターではありません。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 23:35:18 ID:V4FpQz2p0
釣りですよ、きっと

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 23:36:56 ID:4+3ymdRT0
ディオ 先生の実生活での実績
・高校時代安西ひろこ似の女&大塚愛似の子と付き合っていたと嘘をつく
・スーパーのシフト交代連絡のためと偽り女性のメアド3つゲット
・MEGUMI似の加藤さんへの片思い→破局
・人妻川瀬さんとの出会いラブレター渡す→破局
・女子大生ゆいちゃんとのメールのやり取り(Hメールを送り返信されず)
・スーパーでお釣りを9000円間違える。客を万引き犯と間違えて脅す。女性店員にセクハラ→解雇
・派遣会社での部長からの洗脳(敬語でしかしゃべれなくなる)
・工場での若槻千夏似の女性との出会い猛アタック→玉砕ショックでミス連発&解雇
・ライブドアブログを使っているという理由だけで堀江を「うちの社長」発言
・六本木ナンパ軍団に喧嘩を売るも周りを煽るだけで 本人遁走
・ジムでバイトを開始しカリスマトレーjナーと言い張る。mixiで職業欄に企業役員と詐称し女を釣る
・ヤクザ(嘘)の友達を使って脅迫をするが反撃で警察に通報され謝罪
・通報された仕返しに弁護士に裁判の依頼をするが相手にされず
・mixi長身OFFで彼女の写メールを晒すと公言するが本人遁走
・様々なOFF会に出るも全てで(女がらみの)トラブルを起こし出禁にされる

【突発格闘】リアルファイトOFF14【顔面兇器】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1179331772/


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 13:58:16 ID:M8gUum4g0
国産エイズワクチン、初の治験・東大など、海外で2010年にも

 東京大学、バイオベンチャーのディナベック(茨城県つくば市)、国立感染症研究所などは、
共同開発したエイズワクチンの臨床試験(治験)を2010年にも米国など海外で始める。
国際的な治験機関「国際エイズワクチン推進構想(IAVI)」の協力を得ることで基本合意した。
日本で開発されたエイズワクチンの治験は初。

 ディナベックが保有する遺伝子運搬技術を使って病原体の遺伝子の一部を含むワクチンを開発した。
鼻の中にスプレーするとエイズウイルスに感染した細胞を攻撃する免疫細胞が増える。
ワクチンを予防接種すれば、ウイルスに感染しても発症やほかの人への感染を抑制できると期待される。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071009AT2G0800508102007.html


198 :マニア:2007/10/09(火) 21:59:51 ID:f3n2tHCL0
>>188
1990年代半ばに始まったHAART療法によって、
他に疾患などが無ければ、現在では30〜40年ほどは生きられるようだね。
ttps://www.iyaku-j.com/MDJOURNA/VIRUS/doc/2007n1/008.htm


日本国内での新規HIV陽性発見者数の内訳として、
毎年(昨年は約1300人)の3割ほどは、HIV感染に気が付かずに
「AIDSが発症」して見つかっている事から、
やはり年代を問わずに医療機関などでの検査態勢を充実させることが今後は大事だと思う
(意外と中高年でのAIDS発症例も多い)。
因みに、AIDSが発症してしまった例では、予後がまだまだ悪いらしい。
ttp://api-net.jfap.or.jp/mhw/survey/06nenpo/hyo_01.pdf

厚生労働省 エイズ動向委員会報告ホームページ
ttp://api-net.jfap.or.jp/mhw/survey/mhw_survey.htm


肝障害などの副作用が少ないタイプの薬とかがいろいろ開発されてくれば、
HIV感染で死ぬことは無くなる日が来る気が、個人的にはする。
HCVもペグインターフェロンとかで、肝癌発生を劇的に押さえ込められつつあるしね。
・・糖尿病とかの方が男女ともに60歳代で死ぬし、やばくなるかもよw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 19:31:00 ID:D+ccARbC0
>>198
ありがとぅ。
なんかそれでも一生涯薬漬けにちかく生きるのも嫌すぎるなぁ。
要はウィルスさえ何とかなればいいわけで、意外と盲点の納豆とかで
一網打尽にできたりしないかな…

本当にこれほどたちの悪いウィルスが誕生したのは、自然界からの
逆襲か、地球人口爆発を阻止すべく開発された兵器と考えても
少しもおかしくない希ガス

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 22:38:25 ID:sFsb1kdT0
>>197
ふーん、がんばってほしいねぇ。一筋でも光明が見えると違うだろうね。

しかし現実的に感染力は弱いウイルスなんだけどね。
血管内に直接入り込まなきゃ活動すらできないわけだし。
B型肝炎ウイルスの乾燥しようが何しようが感染力を保ち続ける強さに比べると。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 23:40:15 ID:4wgjtqrV0
>>198 あんたの貼ったソースからの引用

>2000〜2005年のHCV陰性HIV感染者の余命は総じて,Laingらが算定した
I 型糖尿病患者の余命と比較するとやや短いだけの数字であるとLohseらは
述べている。

>糖尿病患者の余命と比較するとやや短い
>糖尿病患者の余命と比較するとやや短い
>糖尿病患者の余命と比較するとやや短い


202 :マニア:2007/10/11(木) 17:33:03 ID:BPBIii8s0
>>201
言いたいことが良く分からないが、
とりあえずT型糖尿病とU型糖尿病は違う病気だよ。
T型糖尿病の平均寿命が何歳なのかは俺は知らない。

こんな細かい話はどうでもいいトリビアだけど。

203 :151:2007/10/12(金) 03:28:03 ID:ByNfLata0
>>201
I型とII型の違いも知らないのに揚げ足取ってるw

>>199
納豆ってww絶対にムリ。

>>197
SeVは結構イイと思うんだけど、根治には遠いな・・・
ワクチンって考えがもうどうかと。


今月のNature medicineにHIV latencyにmiRNAが寄与してるって話が載ってたね。
まあ、ncRNAはホットな領域だからこそのNature medicineだし、
miRNAはphysiologicalにいろいろやってるって話だからターゲットにするのは難しいかもだけど
latencyの理解に一歩進んだ感じ?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 00:48:54 ID:JYmqWbzv0
重要なことを忘れてたけど、仮に30年ほど生きられたとして、
最後はやっぱり「発症」が元になって死ぬんだろうか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 00:54:26 ID:N+bA+Ibn0
30年後にならないと判らない

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 01:42:16 ID:RhqTBsZ50
--------------------------------------------------------------
この情報をなるべく多くの人に知らせてください!!
--------------------------------------------------------------
HIVに感染後一週間以内であればHIVにかからずにすむ薬があります。
練馬区のどこかの薬局に、H2Sという名前で売っているそうです。
一粒30万で飲み薬だそうです。
--------------------------------------------------------------

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 21:52:47 ID:s1SsGDgk0
>>199
一網打尽にするのは多分無理だとおもう。
このウィルスの場合は体が無視してくれればいい。

HIVは語弊を恐れずに言えば、「毒性の無い異物」なんだよ。
本来、サルの中では仮に増えたところで、生体防御機構はこのウィルスをスルーして終わり。
ところが人間の中では熱心に防御機構が反応して、感染した細胞を攻撃して破壊して
防御機構を壊してしまう。エイズ脳症にしても、HIVそのものが引き起こすのではなくて
HIVに感染した脳細胞を防御機構が殺してしまうのが原因という見方がある。

別にHIVじゃなくても、T細胞白血病というT細胞に感染する白血病がある
ttp://www.niigata-cc.jp/Sikkan/Setumei/TCellLeukemia.html
これの場合は120万人も感染者がいる。しかし潜伏期間が30〜70年、発症するのは
その中でもごくわずか。何年後かわからんけど風土病と化したHIVは多分こういう形で
人間界で生き残るんだろうな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 01:05:41 ID:duAJeIEx0
最近思うんだけど、HIVの根治薬は
大手製薬会社は利潤を追求するから出ない様な気がする。
新興の企業か国立の研究機関から開発されると思う。

209 :あじろん:2007/10/14(日) 10:46:12 ID:OIgpasTa0
HIV に感染してもだんだん薬で発症を抑えられる時代になってきたらしい。
でも一方では薬の効かない耐性ウイルスの出現もあるというし、
薬の副作用もあるらしい。睡眠不足や酒を控えるとか普段から免疫力を落とさない
生活スタイルも必要なのかも

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 12:58:56 ID:o91QmzUn0
[AIDS-HOSPICE.com]のAIDS発症画像
皮膚1
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-skin1-en-set.html
皮膚2
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-skin2-en-set.html
性器
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-genital-en-set.html

http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-mouth-en-set.html
肛門
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-anus-en-set.html
その他
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-miscellaneous-en-set.html


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 11:51:36 ID:QLZznuKLO
薬品会社や医者の食い物に死ぬまでされます。
骨の髄までしゃぶられますぞ
ホッホッホッホッ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 18:51:42 ID:yUZgaZt80
骨じゃなくてチンポしゃぶってほしい…

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 19:45:15 ID:aAwps5AG0
骨の髄までしゃぶったら遷るんじゃまいか

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 01:50:53 ID:jAorEsfP0
俺?豚骨は好きだお

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 02:13:53 ID:KRQzHsU90
>>207
HTLV-1感染症ですか?
HIVも発見当初はHTLV-3とよばれていたくらいで、
HTLV-1の亜種と考えられていたそうですね。
どちらも逆なんとかのレトロウィルスで似ているとか。

216 :「「:2007/10/16(火) 19:09:34 ID:T7CWiYRHO
納豆食べれば治るらしいよ!納豆菌が効くんだってさ!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 22:35:40 ID:fFDB2IGq0
それなんていうあるある?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 04:58:14 ID:JOOtOUCJO
新時代を迎えたければユーロペンを飲むことだな。
新人類への鍵はユーロペンが握っている。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 15:58:21 ID:z0JJpQnq0
>>217
ないない

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 07:03:26 ID:QjGNO8Pp0
一刻も早いワクチン開発が望まれるが、HIVはかなり進化率が高いとも聞く。
相当ないたちごっごが予想され、我々が生きている間は無理だろう。
昔のようソープ生プレイが懐かしいが残念だ。今でも一部、そんな特攻ソープ
があるが、自殺行為だね。事実、ソープ嬢、客ともいくらか感染者はやはり出て
いる。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 23:17:25 ID:cr6ZbPwY0
ワクチンじゃ解決できないよ。
ワクチン=抗体を作る。
しかしHIVはその抗体自体を破壊してしまうからね。
今は他の手段を考えてるんだと思う。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 02:34:47 ID:GEXZdxrHO
エイズの本当のルーツはアメリカの科学者が増えすぎる人口を抑制する為に発明したウイルス兵器だと聞きました・事実なら多分特効薬など作らないでしょう・現在日本人でHIV感染者(潜伏、発病含む)はどれくらいいるのでしょうか?自業自得としかいいようがありません・

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 19:00:36 ID:0sxtkB+A0
はっきりいってこのサロンほど残酷な板はないよ。
みんな平気で院生でしたなんて書き込んでるけど、妖精きた人のことを
考えるといたたまれない。
かといって何もかける言葉がみつからない。
なぐさめも、はげましも、希望もみんな空虚な社交辞令にしか響かない。
HIVがそれほど悲惨な病気でなくなった最近でさえ、世間の無知からくる
差別はまだ続くんだろう。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 19:20:03 ID:8A9UDGPI0
>>221
抗体を壊すんじゃなくて、ヘルパーT細胞を壊すんじゃなかったっけ?

225 :????:2007/10/24(水) 18:37:50 ID:3ynmtYXcO
納豆食べれば治るんだよ!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 18:47:08 ID:pjFJkU1TO
納豆菌が持つ驚異的な力でHIVは死滅します。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 11:14:04 ID:X/WtVcC30
どうしても確実に飲ませてあげたい薬があります!!(飲ませる相手は薬だと知りません)
パチンコ玉をかるく細長くしたくらいの大きさの錠剤なんですが
どうやって、又どう言って飲ませればいいんでしょうか?
いい方法がありましたら教えてください!!


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 14:38:07 ID:U3ofw2Wm0
>>225
こいつムカつくけど合ってるのが悔しい。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 22:38:55 ID:z/+wC2wO0
>>228
ほんとに治るの?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 23:54:13 ID:prB3APJQ0
>>229
納豆ネタは一日一回しか発言ないよ。
どういうことかわかってるよね?w

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 00:59:40 ID:HS72cgu/0
「野菜や栄養療法でエイズが治る」という迷信は
アメリカの宗教による「HIVはエイズの原因ではない」というニセ科学が元ネタ。

カリフォルニアでは、この宗教の信者でHIV感染者の女性が
妊娠中に抗ウイルス薬を飲むことを拒否して母子感染し、娘は3歳で死亡した。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 03:47:28 ID:rII+rKwl0
納豆に否は無い。フジテレビが悪い。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 19:01:21 ID:uJglE9wK0
>>199だけど、納豆はもののたとえで発言しただけですのでもういいです。

234 :????:2007/10/26(金) 22:00:53 ID:TT1/8b+kO
だから納豆食べれば治るって!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 22:02:53 ID:SdQjHNTPO
HIV治療薬は最低後20年はかかると思う

236 :関西医大生:2007/10/27(土) 02:50:42 ID:+yyO2FQpO
>>235
何かと表現は間違ってるね。HIVに対する治療薬なら色々あるよ。HIVを滅菌することができないだけで。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 03:05:11 ID:lKkTF0uI0
分子標的みたいな薬で何とかならんかね


238 :関西医大生:2007/10/27(土) 03:33:07 ID:+yyO2FQpO
元々HIVは自然界に存在しなかった、突然変異によってできたウイルスだからね。
つまり今いるHIV感染者が誰にも感染させずに寿命を迎えれば、この世からHIV
自体がなくなる。まぁ、それが不可能だから、超がつく一流の研究医が頑張って
るわけだけど・・。滅菌薬作ったらノーベル医学賞受賞するだろうなぁ・・・



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 03:51:03 ID:lKkTF0uI0
滅菌なんて出来るわけねえだろうよ馬鹿!
で、分子標的はどうなんだよ学生さん?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 08:50:09 ID:V5H+rLV20
>>229
ごめん遅くなって違う板で激論してて見てなかった、いや言いたいのはそれを研究してる
チームがあって納豆がうんぬんではないのよ、でも悔しいけど間が良く書きやがるんで
思わずうけてしまった自分に悔しいのよ
それより皆聞いてくれどうしても納得しない人がいて、コンドームして最初から最後まで
した外れることなく、いかなかったのではずして手でしてもらった、はずしたとき相手の手に
膣液がついてたんじゃないかで心配してて大丈夫その程度では検査いくまでもないと
言ったんだが、次から次に質問されて困ってるんだけど、俺合ってるよね。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 09:31:19 ID:hAX0oQNIO
これどうよ?
http://www.oep-shop.com/oribha.html
全部目を通してみろ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 12:18:27 ID:7P7iFjwcO
いまだに 風邪ですら滅菌できない人類に、HIVを滅菌できるのか?
虫歯も滅菌できないしな

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 12:37:26 ID:AaNRxp01O
滅菌と消毒は違うからな。
滅菌と殺菌はだいたい同じ意味だった気がする

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 12:42:24 ID:BiQQa2Vh0
来年エイズワクチンが開発されるとジョセリーノが予言してます。
どう思う?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 14:16:58 ID:AaNRxp01O
賭けようか。
ワクチンできたら切腹してもいいよ


もしできなかったら
俺に10円くれればいい

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 15:55:07 ID:wHe5qSv40
>>245
つI

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 16:13:01 ID:dNEq5V700
注射器から感染したら1億円やるとか言ってる俺でもさすがにワクチン出来たら切腹するとは
言えないな。もしかしたら出来るかも知れないと思う。でもHIVってサブタイプが何種類あるの?
20種類くらい?もしワクチンが完成しても一つのワクチンで数種類のサブタイプにしか効かないと
したら数種類のワクチンを接種しなければならないでしょう。それに万が一にもワクチンからエイズに
感染することがあってはならないので非常に毒性を弱めたワクチンを使用することになるのでしょう。
その結果数回に分けて接種しなければ十分な抗体が産生されないでしょう。B型肝炎のワクチンも3回に
分けて6ヶ月かけて接種します。だから全てのエイズワクチンの接種が終了するまでに数年かかるものと
思われます。一度接種したら一生有効ならいいのですが、B型肝炎の場合、3年に一度接種しなければ
なりませんから、おそらくエイズワクチンも数年に一度、接種しなければならないでしょう。つまり
ワクチンを一生接種し続けなければ効果が期待できないような非常に使い勝手の悪いワクチンになって
しまうのではないでしょうか?また新たなサブタイプが出現する度に新たなワクチン開発が必要となる
でしょう。ワクチンの接種が完了しても新たなサブタイプには無効ですから絶対にエイズに感染しない
と断言は出来ません。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 16:35:06 ID:dNEq5V700
余談ついでに書かせてもらうけど

エイズワクチンが出来たら出来たで、ワクチンからエイズに感染することはありませんか?とか
ワクチンの接種を途中でやめたらエイズになりませんか?ワクチンの接種を続けたらいつか本当に
エイズになりませんか?ワクチン接種中はエイズに感染しやすくなるのですか?ワクチン接種中は
他のSTDに感染しやすくなりませんか?ワクチンから自分が感染することはなくても子供がエイズの
遺伝子を持って産まれてきませんか?風邪をひいてる時にワクチン接種受けたら感染しませんか?
ワクチン接種受けた直後の人と性的関係を持ちましたが感染したのでしょうか?ワクチン接種を受けた
直後から微熱と下痢とリンパ節の腫れが続いていますがやっぱり感染したのでしょうか?などと
ほとんど無限に様々な不安を抱える人が出てきてエイズ相談も非常に対応が大変になるものと予想されます。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 16:48:05 ID:lKkTF0uI0
サブクラスが沢山あってそれが全て毒性を持っている様な病原態に対するワクチンなんて出来ねえよ
子宮頸癌のワクチンだってウィルスを幾つかにしぼって作っているっぺよ
それとワクチンの効果が一生でないのなんて当たり前、
ワクチンうって不死身になりたければツベコベ言わないで大人しく定期接種することだ
あと、ワクチンは感染に対する予防なんだからもうもう感染している君には無効だぜ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 17:01:01 ID:s3qbQARs0
て事でワクチンは愚か根治薬なんて不可能手梃子とでおk?
ヒヴ餅は絶望に打ちひしがれるがいいwww

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 17:03:50 ID:lKkTF0uI0
だから、分子標的みたいな薬はどうなのかな?
と聞いているのだ
感染したTcellのみを識別して破壊するようなわけにはいかんのかな
化学療法と一緒に繰り返したら効果ありそうな気がするんだけど
素人目にね


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 17:09:20 ID:AaNRxp01O
切腹をお約束いたします。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 17:52:37 ID:dNEq5V700
ウィルスに取り付かれた細胞をアポトーシスさせるのがキラーT細胞とナチャラルキラー細胞です。
キラーT細胞は、ヘルパーT細胞の指令を受けないと働きませんがHIVは、ヘルパーT細胞を破壊します。
そこで有望株となってくるのがナチャラルキラー細胞でしょう。単独でウィルスに取り付かれた細胞を
見つけて破壊します。ナチャラルキラー細胞がウィルスに取り付かれたT細胞やマクロファージを発見
しやすいように目印をつけることが出来て、なおかつアポトーシスしにくいと言われているT細胞や
マクロファージをアポトーシスしやすくすることが出来たとしましょう。減少したT細胞とマクロファージを
どうやって補ったらいいのでしょうか?輸血とか?でも自分の胸腺の中で鍛えられたT細胞でないと駄目?
予めウィルスに取り付かれていないT細胞を取り出して増殖すればオーケー?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 17:53:42 ID:lKkTF0uI0
なぜ?
確かにTcellのどの部分に結合すんだよ
と言われると答えられないが可能性としてないの?
252 野次っているだけ?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 18:02:31 ID:lKkTF0uI0
Mについては増殖因子がなかったっけ?
そもそも感染をしているTcellは通常の働きをしているんですかね?
易感染状態の時はクリンルームでGを投与しながら回復を待つなんて如何?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 18:28:41 ID:AaNRxp01O
フルチンオプションもつけますよ
かけ金は100円にアップします

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 23:06:50 ID:aLjFcVfG0
じゃー俺は来年ワクチンできたら人通りの多い交差点で公開排便するよ

できなかったら、ツナおにぎりおごってくださーい。



258 :?!:2007/10/28(日) 00:24:03 ID:eRbcpCZaO
納豆を寝る前に食べると奇跡が起きます。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 00:33:26 ID:uqff6+BJ0
起きたら秋山成勲になってます。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:02:55 ID:veexIjU40
免疫系が全てのサブクラスを記憶したらどうなるのだろうか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:35:26 ID:qCD9WxLo0
それと同時にウイルスも変化する

262 :151:2007/10/28(日) 08:43:53 ID:3VPXGPii0
>>236>>238
その文脈で「滅菌」はないだろw医大生でしょ?
それと突然変異でできたウイルスはHIVに限らないし。

>>242
風邪を「滅菌」ってw冗談か?w

>>ID:dNEq5V700
どんなバックグラウンドかは知らんがNKじゃムリっていう話だ。HIVのほうが巧妙にできてるからなw
ってゆうかMφじゃなくてDC。
さらにいうとTとかのHSC lineageは減ってもまた動員されるでしょ。輸血とかありえん。本当にわかってるのか?w
「予めウィルスに取り付かれていないT細胞」は今のとこ識別不能では?Sortingできるならマーカーを教えてくれ。

>>255
MとはMφのこと?ならM-CSFとか?
Gってなに?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 10:31:14 ID:dVgWSIS3O
血中ウィルスが抑えられれば生でセックスできるし
後は服薬タイミングが一週間に一回くらい持続して薬価も風邪薬並みになれば問題ない

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 14:40:32 ID:BkmOKGZHO
もしも開発されたとしてもすぐ世間に公表されないのでは?
蛍光灯が発明された当時も圧力がかかってなかなか公表できなかったって話もあるし。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 15:06:14 ID:aypF/n+zO
蛍光灯は蛍光灯であって
ワクチンは蛍光灯ではない

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 17:37:38 ID:3kHREMXU0
その前に死ぬだろ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 19:44:54 ID:xh/E7aZ90
HIVは糖尿病と同じになると言われてるので
完治は無理なんじゃないだろうか。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 20:27:12 ID:dEoKTA3c0
そういえば、2ちゃんでも神になっているジュセリーノの予言で、近い将来エイズ
の特効薬ができるんだって。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 21:31:16 ID:aypF/n+zO
掛けようか。
近い将来エイズの特効薬できたら、切腹するよ。

そのかわり、HIVの特効薬が出来なかったら俺に10円だけくれればいいよ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 22:05:21 ID:v1yj4YAn0
大辞林 第二版 (三省堂)



とっこう-やく とくかう― 【特効薬】<

ある病気に対して特別に著しい効果を発揮する薬。肺炎に対するペニシリンなど。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 22:09:35 ID:aypF/n+zO
逆立ちしながらオナニ→切腹というコンビネーションでもいぞよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 04:09:52 ID:OhkVPL/R0
>>263
同意

>>264
そんなことは無い。開発できたならどんな糞データでも真っ先に論文にするだろう。

>>265
×ワクチン
○根治薬

>>267
誰がいったか知らんが糖尿病のほうが完治できるようになる可能性が高いと思われw

>>268
気になって調べたんだけど結構な確率で外れてるね

273 :????:2007/10/29(月) 06:56:44 ID:7Ygi2ciYO
納豆菌が2倍の納豆出れば…おかめさん…。

274 :????:2007/10/30(火) 19:48:29 ID:lOUy9Ke+O
HIVは納豆で治る病気だと思う。
おかめさ〜ん。

275 :????:2007/10/31(水) 17:44:34 ID:TFXdk/VvO
HIVは納豆少しで治る病気だと思う。
おかめさ〜ん。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 18:35:52 ID:GHXjKH4M0
癌だって本当はとっくに治せるって話もあるし、どうなんだろうか。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 00:12:34 ID:J/WOjaCQ0
エイズ感染者どどんまいwwwwww
一生直らないし長生きはまず無理だな
仲間が多くて安心してる奴も多いみたいだけど
後からどんどんひどくなるからなぁ
一生ハンデを背負って生きていくことを自覚したほうがいいね君たちは
まあ俺はエイズとは一生縁が無いけどなwww
自業自得だね。まったく
ブサメンにとってエイズ感染拡大ほどいい話はないわw
どんどん感染を拡大させていってくれや

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 01:41:43 ID:Bb01KjoN0
俺はアメリカの大学院で分子生物学専攻してる
実験の為にウイルスを利用したり作ったりもする
でもねぇ〜、利用するのはいいけど
制御もしくはシステムから排除するってのは本当に難しい
でもこっちに来て思ったけど、頭のいい人って結構な人数いるみたいだし
あんまり絶望することは無いんじゃないか

279 :おかめさ〜ん:2007/11/01(木) 20:06:13 ID:OX4JQLJNO
俺は水戸の納豆工場で、納豆作りを専攻しているが、実験の為にタレを増やしたりカラシを作ったりする。
絶妙もしくはかき混ぜを控除するのは本当に難しい
でもこっちに来て思ったけど職人って結構な人数いるみたいだし、あんまり絶望することは無いんじゃないか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 21:54:39 ID:T0hK+WBm0
はいはいワロスワロス。

NAT検査と掛けまして納豆と解きますぅ〜

本当はエヌ・エイ・ティなんだけどな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:27:39 ID:ylryrlNC0
まー、直るかもしんないし
それに例えば20歳で感染したとして20年も生きてさぁw
40歳くらいなれば
もう いつ逝ってもいい・・・
なんて思うよきっとw

あぁ、結婚して子供がいなければの話だけどね

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:44:37 ID:FqpQrINNO
思わないよ

思えないよ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:58:55 ID:Cgrx+FIn0
結婚して子供がいたら

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 01:04:48 ID:wM6JSABo0

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/

是非見てみてください 。
日本は一切謝罪する必要はありません。

      ★中国 韓国は歴史捏造が大好き★


   ★ 大天才 聖徳太子は、 中国は残酷で嘘つきで野蛮すぎるし
     姑息で話の通じない阿呆であるので かかわりを持つのを禁止し
     外交をしないことにしました。 
     福沢諭吉も 脱アジア論を唱え中国とのかかわりを抑制しました。★



285 :おかめさ〜ん:2007/11/03(土) 10:31:57 ID:o4ccNT1FO
俺は水戸の納豆工場で納豆作りを専攻しているが、実験の為にタレを増やしたりカラシを作ったりする。
絶妙もしくはかき混ぜを控除するのは本当に難しい
でもこっちに来て思ったけど職人って結構な人数いるみたいだし、あんまり絶望することはないんじゃないか

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 12:10:41 ID:QjW+lIis0
納豆菌がHIVの特効薬だと?
そんなわけ・・・・・・・そんなわけ・・・

でも、あのネバネバはHIVも苦戦するだろう
もしかしたら・・・もしかしたら・・・

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 14:10:05 ID:r5K85peaO
AIDSは生物兵器なんですよo(^-^)o

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 18:52:07 ID:4jUPXBMY0
かの食通魯山人は『納豆は左に80回、右に80回混ぜよ』と言ったと言うが
そう言う事も関係あるのだな?


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 06:25:33 ID:MT2pgZDQO
ワニの血液がエイズの抗体を殺す作用があるらしいし…
近いうちに特効薬できそうだよね

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 09:01:50 ID:Uipcmx420
抗体殺してどうすんだよww

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 12:24:34 ID:VeDDSYuh0
>>289
ドンマイ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 16:31:06 ID:Wf1/x+1nO
AIDSは生物兵器なんですよo(^-^)o

293 :岡目八目:2007/11/05(月) 19:37:13 ID:vNgFtJohO
納豆食べてエイズを治す会。会長の岡目八目です。以後よろしく。

294 :水戸幸太郎:2007/11/05(月) 19:59:19 ID:cK8VD/XtO
わたくしは納豆料理研究家の水戸幸太郎です。
よろしくメ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 20:20:27 ID:OcNCPuYW0
納豆菌が勝ちますように
(^人^)

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 10:03:50 ID:MXrP8JWg0
納豆菌で抗体殺すのか?www

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 16:55:16 ID:60cArcgI0
抗原も抗体も皆殺しだ!!

298 :岡目八目:2007/11/06(火) 19:29:28 ID:flZqpmtAO
納豆は悪菌しか殺さないのさ。抗菌は生かす。
だからエイズが治る。これ水戸では常識ね。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 19:37:13 ID:KFWZzWIA0
菌ってw

300 :マニア:2007/11/06(火) 21:47:20 ID:qDh+WXm70
面白そうな話だとは思うけど、
難しすぎて良く分からないな・・。

しかし、最近の蛋白がらみの分子生物学とかは、
京大の山中伸弥のiPS細胞(誘導多能性幹細胞:皮膚とか由来のES細胞)の発見など、凄いものがあるねぇ。


ttp://sankei.jp.msn.com/life/body/071106/bdy0711060858000-n1.htm
麻疹ウイルスの侵入構造解明 エイズ対策に応用も
2007.11.6 08:57

九州大の柳雄介教授(ウイルス学)と前仲勝実准教授(構造生物学)の共同研究グループは6日、
はしかの原因の麻疹(ましん)ウイルスが細胞に侵入する際、ウイルスの表面にあり、
細胞側の受容体と結合するタンパク質の立体構造を「世界で初めて解明した」と発表した。

 構造解明はウイルスの細胞侵入を食い止める手法を究明することにつながり、
グループは「エイズを含むさまざまなウイルスの新ワクチン開発にも応用できる可能性がある」としている。
論文が今週にも米国科学アカデミー紀要(電子版)に掲載される。

 研究グループによると、ヒトの細胞を使い大量に精製したタンパク質を結晶にして、
エックス線で解析。6つの羽根を持つプロペラ状の構造をし、大部分が鎖状の糖で覆われていることが分かった。

 プロペラ状の先端の一部は糖に覆われていない部分から突き出ていて、
細胞と結合し、ウイルスが増殖していくメカニズムも解明できた。

 はしか予防に有効な麻疹ワクチンは、抗体がこの結合部分を覆ってウイルス侵入を防ぐ仕組みになっており、
エイズなどほかのウイルスにも応用可能という。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:26:27 ID:OPacNNMC0
前仲先生は納豆研究家としても有名ですね

302 ::2007/11/07(水) 01:27:13 ID:mjU/asPP0
心配するな。サメは癌にならない。進化の過程で癌を克服したから。
人類にも数万年後には、HIVも癌も無いと思われる。



303 :岡目八目:2007/11/07(水) 18:09:23 ID:bXInJ0rDO
いえいえ!エイズは今すぐ治りますよ。納豆でね。寝る前の納豆菌は凄いですよ!今日も常磐線にエイズ人がいっぱい居たネ!

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:58:57 ID:cbgVoIpH0
ttp://wiredvision.jp/news/200711/2007110223.html

この技術は使えませんかねぇ
どこかのブログにも書いてありましたが、人工透析のように
使うだけでも治療結果が出そうな気がするんですが。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 20:19:02 ID:LcgOrjPb0
>>302
HIVはガンになりますか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 12:38:20 ID:eo2qESHQO
これを見よ!
http://www.daitai.info/olive2.html
近未来は来ているぞ!

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 13:26:57 ID:B64ENviv0
>>304
そのレーザーを使ってウイルスを破壊出来るという話が真実だったとしても
細胞内に入り込んだウイルスの除去やウイルスに取り付かれた細胞の破壊は
出来そうにないから根治は、無理でしょう。ただウイルスが変異を繰り返して
多剤耐性を獲得して抗エイズ薬が効かなくなっても血液を取り出してレーザーで
ウイルスを破壊してから体内へ戻すことを繰り返せばAIDSの発症を抑制できる
ようになるのかも知れない。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:43:44 ID:OF5935H50
>>307

hivは血液に取り付いている訳ではないので血液をクリーンにしても無意味です。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:51:12 ID:Bb2tf6CyO
治る訳ないし

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:55:11 ID:mNta2CQ50
日本の企業でも考えてるみたいですね。

http://www.oishasan.co.jp/oisha/topics/rireki/05_04_15.html

生きている人体に照射するって言うことに抵抗がありますが、
よく考えたらX線なりを使用しているのだから、赤外線のほうが怖くないと思うのは
素人考えでしょうか?机上や理屈では大丈夫のはずって記事なんでしょうね。

>307
そうですね、せめて感染細胞を使用した実験でも行われなければ
ちょっと根治という形は考えられないでしょうね。
抗エイズ薬が効かなくなってる方には、透析みたいな形で
何らかの結果が出れば朗報でしょうし、なにより理屈では副作用がなさそうですね。
副作用から患者さんが解放されれば、より普通の生活が送れるでしょうから
期待したいですね。

>307
よく新薬の記事に、血中ウイルス数がうんぬん、というのを見かけるので
とりあえず体内のウイルスの量が減れば効果ありだと思うのですが。
血液の中のウイルスって、体内のホンの一部なんでしょうか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:56:36 ID:mNta2CQ50
310です

二個目の内容は308さんあてでした。
すみません

312 :岡目八目:2007/11/14(水) 18:15:21 ID:0JJklINOO
納豆食べれば根治します。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 07:43:59 ID:lJfHALEIO
耐性ウイルス感染者の為の治療薬開発、実用化へ

http://ubm46671.at.webry.info/200710/article_23.html

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 12:11:32 ID:UDeSeqPmO
http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=66195899&stq=session%3A%3Ablog%3A%3Ae0574600c3b855820defba061e17eb0d

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 15:54:38 ID:iP8AVbhF0
猫のエイズのワクチンは、有効率84%で最初に3回接種して後は、年1回接種。

http://www.kao.co.jp/pet/cat/soudan/category08/011.html


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 19:56:49 ID:/Zxj+vDl0
>>312
茨城からお疲れ様ですm(_ _)m

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 21:06:45 ID:UQP1dauC0
病気でも生物兵器でもどっちでもいいけど
はやく治療法が確立するといいですね。
がんばれ!!医学!!

318 :岡目八目:2007/11/22(木) 19:48:22 ID:FZ1IcYNkO
医学じゃ治りません。
1日も早く納豆を食べる事をお勧めします。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 19:51:41 ID:lWBubRiYO
おれも応援する!
研究者の人頑張って下さい!

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 17:25:31 ID:YF7nbqcn0
こんなニュースもある。医学すげぇ!!
みんな健康になれるよ、きっと!!


ヒト皮膚から万能細胞…拒絶反応なし、臨床応用に道

ソース↓
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071120it14.htm

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 23:23:08 ID:kcyA9M1B0
米大統領、万能細胞研究に支持を表明
11月21日10時27分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000905-san-int

・ 麻疹ウイルスの侵入構造分かった! エイズに応用も
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/97708/


エイズ問題ついに解決か?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 00:32:37 ID:PJ7RwsYE0
>これまでのES細胞研究は、キリスト教福音派の強い影響を受けるブッシュ大統領が
>強硬な反対を打ち出した

ようするに米共和党政府が信仰上の理由でES細胞研究を妨害しているため、
ES細胞研究を置き換えることができそうなiPS細胞研究に期待してるだけ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 02:18:55 ID:SNV7S3ps0
HIVってお偉い方がもし感染したらすぐに治る病気になりそうだ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 02:25:37 ID:mdkjALuJO
>>323俺もそう思う

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 00:12:35 ID:ZEN3lIjjO
そうですね、アメリカの政治家や経済人が力を入れれば
はやく治療薬できそうですね。

患者数が爆発する前に、完治出来るようにならないと
財政的にもやばいんではなかろうか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 00:51:00 ID:xjAjRgwY0
>>325
日本に関してはある程度まではいいのかもね。
年金をもらうだけもらっておいて払う人が減るから

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 07:20:56 ID:8n4tddEN0
治る病気というより、寛解、再燃のサイクルが長くなるようにしていくんじゃないの。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 21:07:03 ID:Uoa2dH4h0
>>326
いやいや、医療費がって話です。

>>327
まあ直ったほうがいいんでしょうが、完治できるようになる前に
だんだんその方向に向かうんでしょうね。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 03:11:23 ID:ByNEs4bS0
早く治療薬作ってほしい

美容室とかで出会いがあってもHIVが怖くて断ってしまった
早く天才現れてください。

330 :岡目八目:2007/11/27(火) 07:29:33 ID:Xz/9xmDsO
納豆食べればエイズはなくなります。
アフリカに納豆送る計画を。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 09:12:03 ID:q/gPiOGOO
感染を黙ってられると嫌だけど、ちゃんと言ってくれれば構わないな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 17:11:29 ID:Lmd22ILb0
>>328
例えば潜伏期間が40年とかという状態になればある意味完治に近いのかもしれませんね。
癌患者も、死亡時点では発症していないために、死亡原因としてカウントされない人もいるとか。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 18:43:06 ID:q/gPiOGOO
人に感染させない四十年なら完治に近いですよね。できることならそうなれば、偏見に苦しむ人も助かるでしょうね。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 20:54:02 ID:uRUkeOFSO
AIDSウイルスを作れるようになれば、治せる薬もできそうなのだが

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:15:25 ID:T/uujgo+O
1日ユーロペンを四粒〜五粒程飲めば80歳ぐらいまでは生きられるんじゃねーのか?

ユーロペンは60粒だから四粒でも15日分の四千円。
つまり一ヶ月八千円以上をユーロペン代に使えば救われるという事になるのか??
疑似科学もなかなかだと思うよ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 06:48:16 ID:aMgsrlpxO
>>334
そうですね、HIVウィルスを治療に使うことも始められてるみたいだから、そういう研究もすすんでいるてしょうね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 10:05:13 ID:tcZOmw/eO
もう感染してる人には気の毒なんだが
先にワクチン?というかHIVに感染してない人が感染を防ぐ薬ができるよね。
それさえできれば感染者数は年々減っていくはず。

貧富の差があるから日本とかアメリカの一部の人しか無理だろうけど

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 15:14:35 ID:hRbI188F0
朝日新聞の朝刊にでっかく記事が出てた。
何でも3種の新しい治療薬の認可が下りたとか。
10年前には10年未満の余命も今は40年に延びたと考えられてるらしいよ。
案外近いうちに完治できる病になるかもね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 18:42:51 ID:bseDRlQF0
すげえな。
hivの治療に関してはここ20年で本当に進歩したって感じだなぁ。

世界中の研究者に感謝だな。
完治する薬がなるべく早くでてきますように。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 21:31:18 ID:3x26tNCT0
10年前にでも人類が白旗あげて、
薬の開発製造終わらせておけば
10年前に感染した人間も今は99%以上亡くなり
綱渡りに生き残ったウィルスに今日感染した人間も
10年後には99%亡くなる

まぁ、これは、これで人類の勝ちだと思うけどな。

完治薬が出来ない限り
現実は悲惨な地獄に進んでいる気がするのだがな。




341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 21:40:22 ID:jOYbCUIP0
エイズ感染予防薬みたいな薬はもう完璧
なものが開発されてるけど
しかし、すでに感染して進行してるエイズ
にはこれをいくら飲んでも無意味です
なぜならこれらの予防薬は体の受容体からエイズが
進入できないように阻害するための阻害剤ですから
近い未来に感染者にも効果を発揮する薬
ができるといいですが

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 22:38:58 ID:tcZOmw/eO
>>341
なんで近いものができてるのに発表されないの?
予防接種のような感じで使えるか実験段階ってこと?

にしてはワクチンの話は聞かないなあ。HIVの進行を食い止める薬の認可はいっぱい下りてるのに。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 22:40:34 ID:SOxdVQVe0
>>340
頭悪すぎw

>>綱渡りに生き残ったウィルス
綱渡りだとよ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 00:56:23 ID:7y0Locbg0
頭悪い子はこうなる、覚えておけ!
http://www.stylite.net/visual/visual%20morts.htm

実際、自分の患者さんにもいたんですがネットの俗説が氾濫してるんです。
その患者さんはそのために自ら自分の命を絶ってしまいました。
しかもその方の家族は息子がHIVで亡くなったと言う事で世間体のため臨終どころか
遺体の引きとり、にすら拒否されました。火葬にもこない。埋葬にもこない。
自分の腹を痛めて生んだ子ですよ・・・。
ここで熱くなってもしょうがないですね。。。

ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20345.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20053.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20056.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20axx%20028.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20355.jpg

ttp://www.stylite.net/wpbnp/ph%20patient%20mo%2001.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20gfx%20002.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20061.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20008.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20026.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20100.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20086.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20027.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20axx%20035.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20278.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20049.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20058.jpg


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 01:13:55 ID:l8CWJraa0
つまり、早期発見して経過観察すれば、発症を防げるって事ですね
ttp://acc-elearning.org/AIDS/image_text_versionV2/1_07-1.gif

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 02:44:24 ID:VGa8ctLJO
>>338
そんなニュースでてたんですか!すごい!
朝日が手元にないから確認できないけど、着実に医療はすすんでいるんですね

>>340
あなた自信や大事な人が病気になっても平気なんでしょうね…自分はそんなばかなことしない自信があっても、兄弟や子供がそうなっても死んだ方がいいんですか?

僕はみんな病気から解放されたらうれしいです。
医療がんばれ!患者さんもがんばれ!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 16:18:44 ID:Xb2e0O4yO
>>340
確かに治療をしないという手もあるな

そうなると感染者数は増えるか減るかで言えば
減る傾向に向くだろうね

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 05:57:31 ID:6l1I7sNUO
>>346
HIVに勝てる薬など出来ると思えない
当然本意ではないが
感染した兄弟や子供が死ぬことによって
HIVも撲滅できるのであれば
感染者全員排除に賛成する。

残念だがその方が未来は明るい。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 13:05:52 ID:OO0qn5Ur0
他の薬と違って抗hiv薬の開発は製薬会社にとってかなりの利益になるんじゃないの。
需要も然大きいままだから、市場としては十分だし。
企業はhiv撲滅以前に利益を追求するだろうから
十分な資金があり、有能な研究者がいる大手製薬会社が開発やめるのは考えにくいと思うんだが。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:40:55 ID:RYyZwCGh0
>>349
そうなったら実にいいのだが、風邪薬、胃腸薬、水虫の薬に比べたら
抗エイズ薬の市場はあまりにも小さい。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 17:04:56 ID:BbuqP5H50
実は完全に治療できるワクチンが完成しているが、
アフリカの地下資源を吸い尽くすまで現在の抗ウイルス薬を売りたい為、
米国に住むごく一部の上流階級の人間しかHIV完治ワクチンを使用できない。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 20:07:30 ID:CY2Fj+Xj0
はいはい

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 20:33:58 ID:ICqXLOgC0
風邪薬、胃腸薬、水虫の薬は治ったらそれで終わり
抗HIV薬は継続して売れる 


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 20:35:52 ID:c8kxwCCA0
感染した兄弟や子供が死ぬことによって 
HIVも撲滅できるのであれば 

既にHIVなんて無くなっているはずだ


355 :岡目八目:2007/11/30(金) 22:14:45 ID:4HUKVap0O
何故薬に頼る?納豆食べなさい。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 00:33:32 ID:/l7vk+gNO
兄弟や子供を見殺しにしようって発想はすごいと思う。
つまり人数が減ると感染が減ると言うことですね。
じゃあなたの大切な人たちがいなくなった分減るんでしょうから、正しいかも。
でも僕の大切な人たちが感染したら、もちろん治療をうけてもらいたい。それが普通…だと思う。
上の人の大切な人たちぶん感染が減るだろうしね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 09:56:40 ID:++T/aBYcO
なにも感染者である自分の子供兄弟が死ぬことによって
超常現象が起きて
世界中の感染者からウイルスが消えるとか(オカルトすぎw)

自分の子供兄弟がいなくなった分だけ
感染者数が減るから死んだ方がいいって(そんな報わない、根本的感染者数減少効果も無い事w)
言ってるわけじゃないよ


感染者の一斉排除って書いてるじゃん。
例えば国やら世界中でそういう案が出た時
例え排除される人の中に
自分の身内がいても案に従う覚悟はあるって事だよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 10:49:20 ID:/l7vk+gNO
人の命に関する価値観の違いだから、しょうがないでしょう。
人それぞれでいいんじゃないでしょうか。
薬はどんどんよくなってるみたいだし、このまま行けば完治するようになるかもしれない。
世界中の治療関係者も頑張っている。
何より患者さん達も、一生懸命治そう、生きようって頑張っている。

そんな中、みんな死ねば解決って考え方が変におもえるでしょ?
感染したことに気がつかない人は、感染者ふやしてしまっているかもしれないけど、気がついた人は増やさないように気をつけてる人が大多数じゃないでしょうか。

早く根治できる治療法が出れば、こんなひどい話にならないのにね。

どんな病気の人も早く治るようになってほしい!!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 13:16:14 ID:uLWjJ6IOO
でも、原点に返って考えるとVirusを抹消させる薬なんて作れるわけがないように思う…。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 23:43:55 ID:Q+DHPvac0
エイズウイルスからひとこと 

おまいら人間はエイズウイルスを目の敵にしているようですが、
俺達だって生存競争に必死なんですからね! 

俺達は、自分たちの繁殖に「性行為」を利用することを考えたわけだが、
これが大成功。 

おまいら人間は基本的にアホエロだから、
絶対ガマンできねーとふんでのことだ。w
どうだまいったか。 

この頭の良さに君たち人間は脱帽したかね? 
(脱帽するならついでにコンドームも脱いでくれよ。) 

でも、言い訳ではないが、人間を殺すつもりは最初からないんだ。 
取り付いたらおまいらが勝手に死んじゃったって話なのよ、これが。 

いいか、感染者が死んだら俺まで失活しちゃうんだから、共倒れなんよね。 
一番、理想的なウイルスの形は、
感染者が健康であり、それでいてウイルスを撒き散らしてくれることなんだよ。

これに成功した先輩ウイルスはただひとつ、「ミトコンドリア」先輩だけだ。 

いちばん頭の悪いウイルスは感染したらすぐに感染者を死なせるバカウイルス。 
おまえらも滅びるつーの。www 

そういうわけで、
エボラウイスルはアホウイルスの代表です。おわり。 


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 23:59:31 ID:11UDOvsc0
エボラに感染するとソッコウで死ぬのにエボラウイルスって滅びてないね

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 00:12:14 ID:eHcB1a1i0
ここで童貞ニートがHIVについて専門的に熱く語っても全く以って無駄だし、 
感染の危険があるDQNやスイーツはバカだから無関心。 

そうして今日も感染者は増え続けるのであった。 


363 :エボラウイルス:2007/12/02(日) 18:10:11 ID:qcU+iTV00
コウモリとは仲良くくらしていますが何か?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 19:45:17 ID:SnnRWe4+O
感染者はDQNとスイーツばかりじゃないと思いますよ

いいじゃないですか、そこに病気があって、苦しんでいる人がいて、治そうと頑張っている医療関係の人がいる、それだけの事です。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 19:11:48 ID:diDpzUhS0
vrx496の続報はまだかな?

もっといい薬ができることを祈念してあげときます。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 22:47:03 ID:J6T81oSk0
>>365
そういえばこないですね。タカラバイオのやつとか。
きっといい薬がどんどん出るでしょうから、期待したいですね。

いろいろ出てくるうちに、完治できるようになるのかな?
楽しみですね。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 23:18:47 ID:XKTfepL30
10年後はどうなってるんだろうな。
誰も想像つかないということは、副作用も少なく寿命まで生きれるぐらいの
画期的な薬が開発されてるかもしれないね。
でも今の日本を見てる限り感染者は倍増しそうだ。
なんとかしないと。俺には友達周りに検査促すぐらいのことしかできんが。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 23:39:28 ID:diDpzUhS0
アメリカだと新薬承認の早さがすごい。インテグラーゼ阻害剤とかCCR5阻害剤とか
あっちでは、多剤耐性患者の増加が深刻だからね。
さらに承認まであと少しの薬もかなり多いし。

数年後に日本にも入ってくるだろうから、それらの薬を組み合わせて使えば
寿命を全うできるかもね。長期的な副作用が怖いところだが。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 23:58:17 ID:XKTfepL30
確かに長期的な副作用は怖いね。
薬の中には臓器に負担をかけるものもあるそうだし
エイズが原因でなく肝炎とかで亡くなる人も多くなりそう。
エイズが原因っちゃぁ原因なんだが・・・

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 00:22:00 ID:0Pf23V9n0
>>360
ウイルスってもともと宿主がいて、
そうじゃない奴に感染したときに症状がでるもんじゃなかったっけ?


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 22:02:45 ID:8ZVsKsIaO
女性セブンの特集で抑える薬じゃなく止める薬が来年認可されるってよ!!副作用も少ないしまぁ完治はせえへんらしい

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 22:59:42 ID:e2C9gSXL0
>>371
副作用少ないのは、患者にとって朗報だな。
でなんていう薬よ?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:29:54 ID:Ctvth+dy0
>>371
今週の女性セブン??
完治はしないとはいえウイルスの進行を止められたら
それは完治に近いんでは?そんな話聞いたことないけども・・・

374 :岡目八目:2007/12/06(木) 19:22:37 ID:NiwoaByaO
納豆なら副作用はないですよ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 21:45:05 ID:BsaL69uXO
まあ女性週刊誌だからそんなもんでしょ。
VRX496とか、遺伝子治療は副作用が少ないイメージですけど、どうなんでしょ?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 22:41:11 ID:BsxB0PMK0
VRX496って耐性はつきにくいのかな?
だとしたら今一番期待される治療法だよな。

でも一回体にいれたらずっと体内に残るのかね?
それとも定期的に注射で体に注入するのかね?
いずれにせよ研究者には頑張ってほしいな。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 20:43:27 ID:r2nD0hCo0
ODとリスカが やめられません。
なんで生きているん でしょうか、、、、、、
生まれたくて生まれてきたわけじゃない のに生きてます、、、、、
私な んか死ねばいいと思うのです。
早く死にたいです、、、
どうしたらラクに 死ねますか?

経歴のついてちょっとだけ、、、、、、。
初体験が11才のときに、おはずかしいのですが義理の兄とすませました。
合意の上でしたが、痛くて泣き叫んだのです。
初めての妊娠、それは13才のときに、、、相手は学校の先生という関 係でした。
先生のこと真面目でい っぱい愛していたので受け入れて いた結果さづかた命でした。
その後どうなったか覚えていません、、、、、きっと私は必死だった のでしょう。
あの子は生 きています。星に なって私のことを見ています。ありがとう。
彼と私の愛はだれにもとめられないも ので私はあの人のためなら死ねると思っていました。なのに なんと彼には奥さんがなんとひとりいたのです!!!
見捨てられて裏切られて私は心の病を患うように なった!

出会いは突然きました。
大学一年の時に付き合っていた人に覚せい剤の味を覚えさせてもらった。
買う為に男の人と寝るのも日課になっていました。お金をもらっては、ずっと買っていた。のです 彼の分までも、、、、、、
当然薬物依存になり学校は退学、警察のお世話になった、、、、
その後生チンポ依 存症になり、毎日不特定多数の人と体の関係を持ち続け、
きずいたらHIVとC型肝炎に感染、子宮頸癌が発症、マンコを真っ黒になっていました。
夜は一人でいるとこわいから腕を切って血をみます。
赤い血 は温 かく 私は生き てることを実感した、、、、
薬を飲んでもなにも変わりがないのです。死にたいのに死ねないです!!

彼氏とは2月16日以来連絡がとれていません、、
電話をしても返事がないのだ。ですが、帰ってくると思っています。
私のこと捨てる人ではないのです。
でも最近は愛人がいる、、、、ひどいかな。
私のことを愛してくれています。
リス トカットしてもいつも優しく包帯ま いてくれる!

こんな社会は嫌です。生きづらい、、、、、早く消えたい。



378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 20:55:19 ID:OpCNIrydO
そうですね、どうなんでしょう?ずっと体内にいて働いてくれるなら、通院などが減るでしょうからね。
更に違う遺伝子治療も出てくるでしょうから、楽しみですね

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 15:00:03 ID:r0O0cS2rO
エイズは今死なない病気になりつつあります。
の代わり、一生薬漬けで医者の世話になる。
つまり、死にたくなければ、一生医者と製薬会社にお金を貢ぎ続ける病気なのです。治る薬なんて作るより、今のままの方が利益が出ます。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 19:04:21 ID:rqgUAG3TO
エイズは人間がつくりだした最強ウイルス
進化していくので抗体をつくっても抗体がきかない奴がでてきてそれのくりかえしでなおらん!
進化する最強ウイルスエイズ作ったやつ地獄いきやな!


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 00:48:00 ID:fPVgjFTW0
最強最強っていかにも頭悪そうですね。
オカルト板へどうぞ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 03:34:16 ID:jaGfZCFJO
人間が創り出したなら、はやく最強の治療法がでてくればいいのに…

でてこないと言うことは違うんだな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 12:44:09 ID:+qSYefHuO
話の途中にすいません
エイズは早期発見(感染してから半年以内)したら、薬を飲み続ければ寿命までは全うできますか??

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 12:55:16 ID:1Lsre/iW0
現在認可されている薬でも組み合わせを変えつつ20〜30年いけるんじゃなかった?
アメリカで最近承認された薬(インテグラーゼ阻害剤、フュージョン阻害剤)
も日本で数年以内に承認されることを考えると寿命はさらにのびそう。

その間に新薬が開発される可能性も十分あるので、今から早期治療を開始
すれば寿命までいけんじゃない?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 13:28:48 ID:s0Heed0l0
問題は治療費だねぇ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 00:19:54 ID:FnSdvVfrO
薬を投与し続ければいいものの低所得者にとっては金銭面で厳しいんですね…

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 00:52:58 ID:QMbPy3xs0
ヒント:障害者手帳

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 01:14:33 ID:/vP2Ed8xO
国の財政的にも、早く完治するようになってもらわないと。
感染者は増える一方だろうから。
何とかならんもんかね。
どこかのスレに、ほぼ完治出来る薬が開発中だけど
副作用がひどいので、対策中と言うのがあったけど、どうなんだろう。

あと一歩なのかしら?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 02:05:38 ID:9FmLUn7V0
>>388
ほぼ完治できる薬があるかどうかは定かではないが
今使われている薬でも感染初期段階から経過を見て
カクテル療法を行いそれを適切な服用ができれば
15〜20年は耐性ができずに生きられるといわれてる。
副作用がひどいのはどの薬でも同じことかな
完治はできないが慢性疾患と捕らえられてきているのも確か
今の薬の認可下りるスピードや、医学の進歩を考えたら数年後にはもっと良い薬もできていると思う。
完治は難しいがまずは死なない病気になることが先。
あと1歩というよりは10歩ぐらい先だろう。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 07:51:59 ID:L3g1zEPoO
自分はエイズ患者になりたいんですけど。
どこで感染できますか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 10:40:37 ID:/vP2Ed8xO
死なない病気になることは確かに大事ですね。
しばらくは薬の種類を増やすことと、既存の薬の副作用を減らすことに重点を置かれるのかもしれませんね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 14:24:42 ID:dioVJ41k0
治るのと死なないとでは全然意味が違うよ。

いまテレビとかでエイズに罹っても死なないとか言っているから
よく理解できていな人は「なんだエイズに罹っても死なないのか」という
安直な考えでどんどん無防備にセックスしてしまいます。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 15:49:31 ID:vAaYjH3u0
今の薬で一日一回服用、副作用といっても腹がゆるくなるとかぐらいで、
それも段々慣れるらしい。本当に慢性疾患になりつつあるようだね。
完治の可能性は否定できないが、まだ先の話だろう。

394 :貞夫 ◆o1STMyGwZ6 :2007/12/10(月) 17:23:32 ID:mC9m4p5XO
AIDSは生物兵器なんです。治ることはありませんよo(^-^)o

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 17:30:07 ID:8rmdLTCJO
>>390
セックスしろ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 14:47:24 ID:klxxhr9YO
ここに書き込んでるのみて冗談混じりに書いてる人とかいると思うけど、もう少し真面目に考えようよ
調べたことしかないかな大きい発言できないけど治らないのは定かなはず
死なないって言われてるみたいだけど抑えるだけであって投与をし続けなければ発病をいつ起こしても当たり前

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 16:52:07 ID:Y4YyZnN7O
>>396
この世の中に絶対はない。
おまえが生きてるうちに完治は難しいかもしれないが
近い将来治る病気になるかもしれない。
実際に治療薬だって副作用も少なくなってきている。医学は日々進歩してます。

希望を持つのは普通だろ。
ネットの知識受け売りしてるやつがえらそうにすんな

398 :岡目八目:2007/12/11(火) 18:48:21 ID:7s10nRqfO
どうも、皆さん納豆なら絶対治りますよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 20:37:59 ID:F3iQ+5TuO
>>396
あなたは病気の人に「絶対直らないよ」って言える人なんですね。
それもすぐに死ぬ病気でない人に。
そして、その人が落ち込むのが楽しくてしょうがない。
「ホントの事言ってる」とか、適当な言い訳あるんだろうけど、世の中の常識やマナーを親に教わらずにきたんでしょうな。
非常識。
こんな人間の為になるかも知れないけど、医学関係の人は頑張ってくれるんだよ。
失礼もほどほどにしときな!

400 :岡目八目:2007/12/11(火) 21:43:19 ID:7s10nRqfO
納豆

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 22:10:12 ID:klxxhr9YO
そこまで流石に思ってませんよ。
ただ、治るよって意識を与えるのも良いけど、それだと感染症の意識を薄めるのを促してるんじゃと思うんですが

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 22:45:17 ID:o+FkmS310
>>401
感染したかどうか不安になってる人を精神的に追い込んでも
かえって検査に行く人が減るだけ。

また、病気について間違った噂が広まると正しい情報が伝わりにくくなり
よけいに感染者が増える結果になることは海外の状況からもわかっている。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 23:31:36 ID:F3iQ+5TuO
>>402

>>401は、追い込めれば満足なんでそっとしておいてあげましょう。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 00:02:57 ID:9MRuizmE0
>>401
そうカッカするなよ
たとえ感染しても早期だったらエイズの進行を
抑える薬があるんだからそれを続けて投与すればいいじゃないか
とにかく一日でも長く生き残れるんだと喜ぶんだ
確かに治ると断言するのはよくない
それは患者に砂糖水を与えて風邪が治りますよと
暗示をかけているのと同じだな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 01:56:59 ID:f4/a5w7NO
誰も治るだなんて言ってないと思うが?
治る病気になる「可能性がある」ってことでしょ。
それに糖尿病のように薬は飲まなくてはいけないが
直接の原因で死ぬことはない慢性疾患になるのが先だろ。

治る治らないじゃなくて正しい知識を広めることが大切。

今現在で完治することは無いが早期発見しきちんと薬を飲む生活をすれば10年以上は生きられます。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 07:18:53 ID:GTnuVo80O
ウイルスの種類や複合感染した場合は厳しいみたいだけど、
早期発見してしかるべきタイミングで治療を始めれば
一般の寿命近くは生きていけるよ。
つまりエイズ発症が原因では死なない。

だから早期発見が大事なんだそうだ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 07:28:30 ID:D2WuGxZSO
しかし血税が…

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 08:04:19 ID:qeLdy90yO
早期発見ってのは感染からどのくらいなんでしょうか?
数年後に発症前の症状が出てからじゃ遅いですよね?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 09:27:52 ID:ksz1DJSLO
>>403
そんなので満足するわけないよ。完治はしないけどと思っただけ
治るって意味をどう捉えてるかってのが危険だと思うんだ
良くなるって意味であって、完治じゃない
その辺りの区別をしっかりさせた方が良いような気がする

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 09:29:59 ID:ksz1DJSLO
>>408
検査を定期的に受けることが早期発見につながると思う

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 10:31:33 ID:gngO17Iq0
>>410
どんな病気でも同じだね

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 11:06:09 ID:wPuVhjE1O
>>408
早期発見というのは感染から半年以内くらいだな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 11:45:45 ID:AJ/RY8+m0
http://tetsujin.hiho.jp/chishiki/hiv13.html

気をつけような

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 20:30:57 ID:/AIbZpoLO
明日 エイズの検査します。 血液とるだけだよね?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 21:17:50 ID:SU4MNCUy0
ウイルスと細菌の違いも解らずにくだらんトピを建てるなよ。あほ!

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 21:58:10 ID:sF8C6VlnO
>>415
HIVはウイルスでいいんじゃないの?ちがった?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 23:42:50 ID:RaF0qwVE0
VRX496フェーズV北!!!

http://www.virxsys.com/pages/human-therapies/current-clinical-trials.php

医学がんばれ!!!!



418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 23:52:30 ID:8lmRfKKu0
>>417
これは凄くいいニュースですね。
言葉は悪いですが実験台として頑張っておられる患者さんにも感謝すべきだと思う。
がんばれ!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 00:03:12 ID:xA6w8Pzu0
そうですね、もう耐性ウイルスを持っている患者さんには
一刻を争う話でしょうから、どうしても実験半分みたいに
なってしまうんでしょうね。

うまくいけば、世界で始めてのエイズの遺伝子治療の成果でしょうから
今戦っている人にはがんばってもらいたい。
エキサイトで翻訳してみたんですが、
「高価な薬品から移行」
「薬品がいらなくなるかテスト」
「持続的な効き目」
とかの言葉がはいっていたので、ぜひ成功してほしいですね。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 01:40:04 ID:TsF4+BDQ0
phaseU   vrx496の最適投与量を調べる治験
phaseT/U 実際に抗hiv薬で治療が成功しているひとに対する効果及び
      投薬が始まっていない人、投薬したことがあるが副作用で
      中止した人に効果があるかの治験。そして薬を今後服用し
      なくても大丈夫かどうかがわかるようだ。

これがうまくいけば、耐性の有無、治療経験の有無関係なく全てのhiv
感染者に効果があることを証明するだろう。あと一歩だな。成功を祈ってます。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 02:26:29 ID:e9fi/kT/O
英語なんで全然読めないですけどなんかすごい実験みたいですね。
成功してほしいです!

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 02:32:08 ID:R8pp92+30
http://share.or.jp/shop/lisa/live.html

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 09:51:37 ID:jTf25HIb0
HIVばら撒くクズですコイツ

park-avenue.willesden@docomo.ne.jp


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 18:42:25 ID:3F8excBt0
後ろ向きな発言するな
おまえらのマイナス思考で出来るモンもできなくなるわ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 00:19:41 ID:QYHUpF/z0
>>424
えっと、、、、どの発言?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 00:21:56 ID:5Q+1pOdi0
エイズは治ります

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 06:12:43 ID:b5zAwGPs0
あと10年位たてばある程度のHIVの感染から身を守れるかもね。
エイズはまだ治んないよ。20年後くらいには治るかもしれんが・・

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 23:38:23 ID:Z/1YhP9S0
現在アメリカで治験中のワクチンは六つあるみたい。
そのうち二つがphaseTで、phaseUまでいってるのが四つ。

ただ今までことごとく挫折した経緯を考えると上手くいくかどうかはわからないが、
上手くいってほしいね。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 23:52:28 ID:bOZzWrBAO
>>420
英語よめないの?

このVIRXSYSて機関は
現状足踏み状態で行き詰まっていると書いてるぞ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 10:37:08 ID:ZkmJp5CYO
>>429
どこのところ?そんな所あったかなぁ、具体的に説明してくださいな

431 :レオン:2007/12/16(日) 12:35:56 ID:Oi3I0wpQ0
 探さないで。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 18:09:53 ID:wnJmdqmr0
早く特効薬おねがいします。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 21:40:42 ID:piOBeXey0
>428
ワクチンもできるといいですね。
ただウイルスの種類によってワクチンが変わるでしょうから、
結局は治療薬と同じようなものになりそうな、、、
そういう情報ってどこから仕入れるんですか?
ガンとかに比べて情報あまり見つからないですね。

ま、バークシス期待age



434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 22:18:10 ID:5SGVpV6U0
>>433
海外のサイトです。
ウイルスの種類に関係なく効果がある非常に期待されたワクチンがあったが2003年
にphaseVで失敗した。今年もメルク社のワクチンがいいところで断念してたな。

現在世界中で十数個のワクチンが開発されてるみたい。
ウイルスにも必ず弱点はあるはずだから、世界の超一流の研究者に期待ですね。

とりあえずはvrx496が成功してほしい。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 22:32:38 ID:piOBeXey0
>434
有り難うございます。英語ができるといいですね。
http://ubm46671.at.webry.info/200707/article_15.html
日本にもこんなのがあるみたいですね。
ワクチンも治療薬も、病気が解明されれば進化するんでしょうね。

たとえばバークシスのVRXが成功すれば、他の会社もそろって
おなじ方法を開発するでしょうから、進歩に加速がつくでしょうね。

遺伝子治療が成功したら、今までのタイプの薬は全部用なしになるんでしょうか?
開発してる人たちにはつらい話だろうなぁ


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 23:19:34 ID:5SGVpV6U0
同じサイトでこんなの見つけました。
http://ubm46671.at.webry.info/200608/article_40.html

この中では成熟阻害剤が個人的に期待したいです。
今までの薬は酵素の働きを阻害していたのですが、これは酵素が働く基質に
影響する薬みたいです。また植物由来なので副作用も少ないかもしれません。

本当に医学は進歩していますね!今後の進歩に期待したいところです。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 23:23:15 ID:piOBeXey0
なるほど、いろんなのがありますね。
いろいろ調べてみると、ウイルスに感染しているのに
活動を始めてない細胞があって、それには薬が効かないって
いうのも問題のひとつみたいですね。

でも、医学がきっと解決するでしょう。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 08:00:32 ID:kjRs+stB0
カクテル利権ができてるだろ。

一生、患者は搾取の対象。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 09:24:05 ID:qw/RcaFiO
それは国が許さないでしょ。そういうこと言うと楽しい?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 20:38:04 ID:pNoxwfEz0
おんなに縁のない奴なんでしょう
それか嫁さんか彼女がいて自分には感染の可能性がないから、からかって楽しんでる
チキン 腰抜け 

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 00:50:40 ID:QqCzNtaMO
やっぱり根治薬ができるってより、天然痘みたく絶滅させる方向になるんじゃないの?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 08:13:26 ID:/bzjWB6XO
根治薬がないと絶滅できないでしょ?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 12:23:22 ID:QqCzNtaMO
ヒント:隔離

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 18:24:38 ID:/bzjWB6XO
バカ発見

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 22:48:03 ID:m1b70lfAO
薬なんかいらへんねん
保健所等にはギロチンを設置しといて
発覚しだいころせばええねん

すでに判明している者も出頭するよう

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 23:54:59 ID:guSsnMprO
>>445
自分の言葉に責任持てよ。
好きで感染した奴なんて1人もいねーんだよ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 00:29:37 ID:z6IDp/nGO
おまいら、奇麗ごとや建前が好きなんだな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 10:30:37 ID:nLA6vyB3O
>薬なんかいらへんねん
保健所等にはギロチンを設置しといて
発覚しだいころせばええねん

すでに判明している者も出頭するよう



いい回しが部落そのもので怖いな。



449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 10:41:33 ID:nLA6vyB3O
性欲に走り感染した男も自業自得だが、ギロチンなど馬鹿げた事をいう大阪の低身分も悪人なり。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 11:55:05 ID:01NrLaSQO
病気でもつらくても生きていくのが人間だからね。

隔離とかギロチンとか息巻いてるけど、やっと見つけた自分より立場の弱いと思われる人なのかな?患者さん達は。

残念ながらちがうよ。

早くタンポポ乗せる仕事に戻るんだ!怒られるぞ(笑)

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 15:02:01 ID:YiA3RXhaO
タンポポに吹いた
スーパーの刺身コーナーってんな仕事あったのか
もう刺身食えねえ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 18:06:15 ID:N6Kt6FDC0
刺身も食えねえなんて一体何のために日本人に生まれてきたのやら。

453 :岡目八目:2007/12/19(水) 22:03:35 ID:2QAgMLhzO
納豆

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 23:08:43 ID:TUHJ7jQh0
http://ubm46671.at.webry.info/200709/article_36.html
これすごくね?ちょっと前のニュースだけど。現在FDAで審査中。
皮下注射型が開発されれば、週一回の単剤投与で高い効果がえられるよう。
たぶん他の薬と組み合わせて使うんだろうけど。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 23:48:52 ID:z6IDp/nGO
ヒント:安楽死

奇麗ごと言うヤツほど、いざ感染したら自殺願望でそうだよな

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 00:13:14 ID:um2M585iO
回答:安楽死

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 00:31:21 ID:EtBVrnkV0
正解:吹く上司

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 01:10:37 ID:4NVYt2rzO
>>452
いいから仕事にもどれ
タンポポがまってるぞ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 07:09:17 ID:sUdwzVZiO
今度刺身おごってあげよう

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 01:01:37 ID:Sd+qIzRi0
タンポポ乗せる仕事って何ですか?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 01:04:23 ID:Sd+qIzRi0
>>459
704 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/12/20(木) 08:18:59 ID:sUdwzVZiO
刺身食えねぇの?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 02:01:14 ID:1TwaAUhM0
自殺、売春、虐待、大量殺戮、女性差別は農耕社会になってから始まりました

天皇はA型で朝鮮の出身です。A型は2000年前に日本に来たから帰ればいいのに。
A型は100%農耕民族とはいえないがO型かB型にぜんぜん好かれないA型は
農耕民度が高すぎるから2000年前に日本の先住民族を大量に殺してきた
遺伝子、多そうだね。

遊牧民族は厳しい自然の中を小さい家族で移動しながら生活してきたので家族と他人の線引きをはっきりさせたと思う。
これをクールと感じる。だから、そのぶん身内にはあつくなるのか。

B型は遊牧民族、O型は狩猟採取民族。
A型は農耕民族。農耕民族は2千年前(つい最近)に、中国から日本に来た。A型は2万5千年ごろ誕生して農耕社会を
作ってきた。農耕民族社会になってから狩猟採取民族が大量に殺され滅び吸収され、ホームレス、虐待、売春、
女性差別 が始まり、強制的に横並び結婚し横並び子作りしないと女が生きていけない社会になる。
横並びの群れ社会(農耕民族社会)は無理やり敵を作り差別しないと作れない。これが、いじめ。
ブサイクで、もてない農耕民族はとくに性欲として横並びの群れ社会を作りたがる。

農耕民族社会はA型女も不幸になります。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 07:07:51 ID:O/up7LzD0
>>454
これもすごいですね。
注射って言うのは怖いけど(笑)決められた時間に薬飲まなければ
いけないって言うプレッシャーからは開放されそう

いい薬どんどん出ますね!!!

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 14:41:42 ID:WSYZPcOc0
エイズ(HIV/AIDS)ウイルスに感染した細胞からウイルスを除去できる酵素
を開発したとする論文が、28日発売の米科学誌「サイエンス(Science)」に
掲載された。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2246431/1732719

こんなのみつけました。
実用化はまだまだ先でしょうけど、期待できそうです。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 18:49:05 ID:ncHioxdd0
世界中の研究者が大金と時間をかけて研究してる。
世界で最初に薬をつくった満屋先生なんかは今でも日本とアメリカを
往復しながら、時には夜中の三時〜四時まで研究することもあるという。

hivの克服までもう少しだと思うよ。実際最近の薬と進歩は凄まじいし。
問題はこの病気に対する偏見かな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 18:58:30 ID:TD4YWOKP0
偏見ではなくてただの僻み

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 06:28:10 ID:jVmLPP4n0
確かに。
感染者を異常に叩いてる奴って女に相手されない童貞だよな。
SEXを知ってるやつだったら感染不安とかもあるし痛みは共感できるだろ。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 08:44:48 ID:3FcW7PAP0
HIVが治るっていうのはいいことだけど、やっかいな同性愛者の内面を治すほうが良いと思うんだが
貼り付けられてるURL見る限りじゃ、やることしか考えてないし

469 :岡目八目:2007/12/23(日) 10:29:29 ID:IemdRCpeO
納豆食べれば治ります。約束しまします。正月はAIDSの人達が水戸にやってきます。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 11:05:36 ID:3FcW7PAP0
誰か詳しい人がいればね
納豆菌には提供力があってってのが、ネットに載ってたけど本当かね

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 12:23:49 ID:U4QeUJWoO
どんな人間も好きで病気になるわけじゃないでしょ。
同性愛者でも、ついうっかりゴムを忘れちゃった人もいるとおもう。
それなら普通の性交で感染した人と同じでしょ。

早く治るようになってほしいです。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 14:02:57 ID:ZaUbhx910
治る・・・つーか
感染者をぬっころして 数減らせば
感染しづらくなるんじゃね?
まずは 法改正?


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 15:01:49 ID:xte+k1S40
http://www.sunstar.com/3.0_health/livepositive/index.html
このエッセイをみると本当に早く治るようになってほしいと思う。

やっぱりほんのちょっと危機意識が足りなくて感染してしまった人もたくさんいるわけだし。
そういう人たちはみんな前向きに頑張ってると思うよ。
ただ同性愛者のキャリア同士でやるのはなんとかしてほしいね。
同性愛者の性欲はすごいらしくて、アメリカでは同性愛者の感染者の三分の一が治療を受けながら
無防備な性交渉をするらしいし。なんとかしないと感染者は増えるだけだよ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 15:16:07 ID:28Bona8z0
ttp://www.sunstar.com/3.0_health/women/women08_1.html

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 16:37:07 ID:VX9f7mf10
>>1-474
糞虫どもよ
まだ生きていたのか
早く疫病神とともに墓場へ行ってはくれないか?
オレ様が安心して生でバコバコできないだろ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 17:32:13 ID:3FcW7PAP0
>>475
一人でバコバコすりゃいいじゃんw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 21:23:58 ID:VX9f7mf10
よう糞虫
お前ら糞虫どもの汚ねえ体の治療費に、俺らの綺麗な税金が使われているんだ
感謝しろよ

478 :さめ:2007/12/23(日) 21:36:03 ID:c96wTNy2O
来年に治療薬できるらしいよ…ある植物から精製するんだとか…

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 21:54:19 ID:A+ARBZ+z0
無理
またすぐ耐性ヒヴに変異してもがき苦しむのだ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:37:42 ID:VX9f7mf10
エイズの特効薬を作って損するのは製薬会社だ
癌などのような内在性のものと違い、特効薬ができて根絶されてしまえば、それ以降儲けがないからな
高い研究費かけても潤うのが一時的なものだから企業にとっちゃ何のメリットもない
しかもエイズ患者なんてアフリカ人やゲイやDQNばかりで金になるかどうかも怪しいときたもんだ
だからお前ら糞虫どもは一生搾取されるんだよ、適当に作った新薬とやらで生かさず殺さず生体実験されながらな(笑)

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:56:26 ID:CP+bKMdw0
>>480
>エイズの特効薬を作って損するのは製薬会社だ
もしHIVの特効薬を作れるとしたら
一時的に(特許が取れるなら永続的に)ではあるが莫大な富を得ることができるし
他のHIV治療薬を作ってる企業のメンツ(利潤)を潰せるし
作れるのに作らないなんてことは無いだろ

なにが言いたいかというと政治的な理由で研究が遅れてるなんてことは無いだろってこと

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 01:28:31 ID:XCgRRKBC0
ジュセリーノによると来年とある薬草から開発されるらしいぞ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 01:58:36 ID:UVSIOr960
ジュセリーノって下手な鉄砲も数打ちゃ当たる作戦のインチキ予言者だろw
あんなの信じてるやついるの?w

484 :さめ:2007/12/24(月) 02:17:40 ID:vD26C7nYO
482< オレもそれをみた!所詮 予言だけど…

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 02:46:24 ID:9Ve/DSz4O
でもそろそろ見つかるぐらいの時期かもね

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 14:16:20 ID:M0fldHSc0
>>480
中卒は高校出てから物言えよw

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 14:47:32 ID:FnMvWdflO
恐らく先進国でもっとHIV感染者が増えれば、飛躍的に研究が進むだろうな。
患者の大半がアフリカなんで、今、特効薬できたら人口爆発に拍車がかかる。
マラリアの特効薬開発みたいに本腰を入れて研究してるトコは少ないんじゃないかな。
先進国でHIV感染が増えてるのは日本くらいだしな。
やってるのは金の余ってるトコくらいだな。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 16:21:07 ID:UVSIOr960
>>481
>一時的に(特許が取れるなら永続的に)ではあるが莫大な富を得ることができるし
患者がほとんど発展途上国の貧困層だから難しい
天然痘のように根絶させてしまえば、患者がいなくなるのでそれ以降は儲けられるか微妙
風邪ほどではないにしろ、風邪を完治させる薬がいつまで経っても開発されないのと似たような理由で、完治させるのが非常に難しい病気なので
開発費も非常にかかるから、開発費に見合った利益を出せると踏んで開発している企業がどれほどあることやら

>他のHIV治療薬を作ってる企業のメンツ(利潤)を潰せるし
上記のような状態なので、利益追求型の一般企業は、あまり本腰を入れていないのが現状だ
完治薬よりも進行を遅らせるような、研究費も安く継続的に使ってもらえるのを作ってる方が企業にとってはローリスク・ハイリターンだからね
先に作られたら全てがパーになる完治薬を他社と競って開発するくらいなら、いつ完成するともわからない完治薬が出るまで、
進行を遅らせる薬などで確実に利益を出していくのが普通だからね

>作れるのに作らないなんてことは無いだろ
作れるなら当然作ってる
作らないのは作れないから

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 16:46:17 ID:9Ve/DSz4O
>488
ムーとかに載ってたんですか?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/24(月) 17:48:46 ID:ineyYeuD0
熱くなってるトコ悪いが

もしHIVの特効薬が開発できれば、莫大な富が入ってくるというのは間違いないことだと思うよ。
根絶させてしまえば…って、根絶させるのに何年かかると思う?
HIVは天然痘と違い、感染したらすぐ死ぬわけではないし、無症状の人が多い。
感染経路も、性交感染・血液感染くらいで感染者を隔離させることはできない(意義も薄いし人道的にも無理)。
高率に母子感染するから次世代に対しても監視が必要だし。
この間に開発した薬が使われるわけだから相当儲けられるはず。
さらに、HIV類似ウイルスのワクチン開発にも繋がり、さらにガッポガッポなわけ。

要は開発したいができない。この一言に尽きる。
製薬会社の利益云々での話ではないと思う。
できない理由としては開発研究のスケールがまだ小さいから。
国レベルで援助するような体制で臨まないとしばらくは無理。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 19:50:39 ID:xswtiCmE0
日本で感染者が増えてるってことはさ、
案外重要なことなのかもしれないね。
あまりに増えすぎて、まじで開発はじめる可能性があるし。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 20:57:20 ID:9Ve/DSz4O
感染者が増えてきたら医療費がバカにならないでしょうからね。



493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 00:47:42 ID:MYoKhhDC0
HIVが蔓延したのは、国が検査機関・時間を拡大しなかったからだ!
性交HIV被害者の全員一律救済を!
総理!政治決断を!

          とかそのうちなるのかなW

現在の検査体制だと行政にも問題があると思うぞW

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 01:07:09 ID:w7XORm5YO
世界的な問題だから、そうはならないでしょ
はやく治療法確立できるといいですね

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 02:35:11 ID:3RBiSVNT0
たしかに検査体制は問題だよな。
政府は「いきなりエイズ」をふやして、手遅れになる患者を少しでも増やそう
としてるのかね。

つーか、続々とでる新しいクラスの薬、既存のクラスの薬でも耐性に効果のある
薬、一日一剤薬の開発による患者のQOLの向上など、薬を買える人にとってはほとんど慢性疾患になったな。
デンマークの調査によると、平均余命は40年になったらしい。その数字ももっと伸びそうだね。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/25(火) 03:59:06 ID:vlKupBl40
>>495
>デンマークの調査によると、平均余命は40年になったらしい。
ソース出してみ。
HIVが確認されてから何年経ったと思う?
少なくともそれから現在までの年数以上生きた感染者はいないはずだよな?
適当なことは書かないでな。信じるアホもいるから。

やはり10年から20年というのが実際の所でしょう。
薬買える人にとって慢性疾患になりつつあるというのは当たってると思うけど。

「いきなりエイズ」つってもいきなりエイズになるわけではないし
それまで気付かずにsexしてたら非エイズのHIV感染者がかなり生み出されてるわけで。
政府的にもいいことはないわな。
でも実際そういう傾向にあることは確かだな。
要は完全なる行政の失策だよ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 09:00:07 ID:Jf/lhfonO
風俗で感染した人は治らなくていいと思う


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 10:10:53 ID:wOAfSimn0
>>495
エイズは他のと違い、対策を怠らなければまず感染しない
多くの人にとっては検査する必要性のない病気なんだよ
問題は検査体制じゃなく、低脳どもを如何に教育するか

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 10:18:49 ID:CI9OaOSD0
薬飲むだけで毎日吐き気との戦いらしいぞ
そしてウイルスを抑えれば抑えるほどウイルスは変化していって
最終的に薬が追いつかなくなってアボーソ。

自然消滅しかエイズをなくす方法はない。
つまり今から新しく誰も感染せずに今の人間が全員死ねばエイズも消える。
全人類にエイズの知識を叩き込んで200年ぐらい待てばいいんじゃねーの?
無駄な金使って薬開発するよりよっぽど現実的。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 14:27:19 ID:vHsUoWbDO
薬害で二五年以上生きて尚且つ 検出限界以下な俺が通りますよ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 15:19:02 ID:zITC20GM0
>>496
別人だけど>>495のソースってこれかな?

https://www.iyaku-j.com/MDJOURNA/VIRUS/doc/2007n1/008.htm

2007年になってデンマークのLohseらは 同国での3,990人のHIV感染者と379,872人の感染していない一般人口の寿命を1995年から2005年に亘って性別,年齢層別,地域別に比較・算定して報告している2)。
彼らの算定では1995年から2005年迄の25歳の一般人口の平均余命が51.1年だったのに対して感染者のそれは19.9年であった。
しかし,年代でみると,1995〜1996年の25歳の感染者の余命は7.6年,1997〜1999年では22.5年,2000〜2005年では32.5年と,年を追う毎に著しい伸びがみられた。
25歳の感染者からHCV(C型肝炎ウイルス)感染者を除くと余命は更に延長し,38.9年となった。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 15:26:15 ID:3RBiSVNT0
>>496
http://ubm46671.at.webry.info/200712/article_176.html
ほい。正確には38.9才だけど。先月末の朝日新聞にもこの研究のこと載ってたぜ。
でも期待余命だからこの研究者らが間違えてる可能性もあるが。
前期haartよりも後期haartのほうが明らかに余命がのびてるのは、耐性のできにくい
効果の高い薬が開発されたからじゃないかな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 21:39:35 ID:Z7EuQ0IiO
759:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/25(火) 12:17:11 ID:5e2J0ayW [sage]
エイズは有色人種絶滅のため開発された

「免疫力を破壊するウィルスを生物兵器として開発する必要
がある」・・第91回米国下院議会歳出委員会小委員会報告書
(米国連邦議会議事録1972 第31号P1087)

「エイズ・ウィルスは白人より黒人、アジア人等の黄色人種
に発病しやすく遺伝子組み換えが行なわれている。これは
有色人種の人口減少に効果がある。」
・・米国国家安全保障会議NSCファイルNO. 1978・46
(国家安全保障会議は米国大統領直属の最高意志決定機関)

エイズ・ウィルスは米国政府により、日本人等黄色人種、
黒人を「絶滅」させるために「兵器」として開発された。

実際にエイズ・ウィルスの開発を担当したメリーランド州
フォートデトリック陸軍細菌兵器研究所には、
ブッシュ大統領一族の経営するハリマン優生学研究所から
エイズ・ウィルスの原型ウィルスが持ち込まれた。

ハリマン研究所については、拙稿「広島、長崎への原爆投下」
を参照。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 22:40:10 ID:varNrUta0
若いうちに感染してしまうと本末転倒だが
中年〜高齢に感染者で約40年生きられれば充分だよな。
エイズ意外の原因で死亡の確率の方がうんと高くなる。
まぁだからと言ってては感染者が増える一方だし
歯止めを効かせるのが財政的にも間違いなく有効なんだが・・・
今の日本の国政に期待するほうがバカだってもんかな?
頑張れ医療。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 00:52:44 ID:NBQCcPTHO
がんばれ医療
とりあえず既存の薬でも耐性化を超える勢いで
開発進んでいるみたいだから、まず安心。
そしてVRX496を始めとする遺伝子治療がおそらく
数年のうちに始まるだろうから、そこで新しい
展望がでてくるんだろうなぁ

がんばれがんばれ医療!
間違った事書き込んで不安を煽る人はなにが
面白いのだろう?
命って重いんだよ…

506 :岡目八目:2007/12/26(水) 06:46:06 ID:P8BcKXxAO
納豆で治ります。朝青龍も食べてます。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 13:37:19 ID:ctXE3ptq0
>>506
しつこいなお前も

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 16:08:36 ID:NBQCcPTHO
スルー推奨

509 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/26(水) 18:15:05 ID:SL0TG6IK0
あと数年でエイズも癌も治せるようになるとブラジル人の預言者が言ってたな。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 21:03:14 ID:DZ0m/JTf0
癌はもう既に治る病気なんだが
もちろん100%ではないが

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 12:59:08 ID:/lWG8B0hO
>>506
ワロタ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 15:03:56 ID:EdZkVuZNO
あきらめろ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 01:49:39 ID:2mAqSvSE0
これまでと全く異なる作用機序でウイルスの増殖を抑制する薬ができそう。
その名も「スプライシング阻害剤」!?
実用化までにはまだまだぽいけど、選択肢が増えることは感染者にとって朗報でしょう。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2303449/2285920


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 07:33:13 ID:JiEgEU6v0
>>513
これですかね?
http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/physiol/yakuriseminar2007/yakuriseminar-program2.htm
耐性ウイルスを発生させないと書いてありますね。
これはすごいかも!



515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:12:23 ID:0Z20d5Bk0
>>514
良いね。
耐性ウイルスを発生させないってこれは立派なボディブローだよ。

後はトドメを刺す薬さえ開発されれば。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:42:33 ID:j6e7cJPDO
513書いたの俺だけど耐性ができにくいだけで、全くできないということはないんじゃないかなぁ。ただ患者にとって薬の選択肢が増えるのは大きなプラスになることは確かだと思うが。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 23:08:00 ID:Sm6+/29v0
気をつけろ!生本番が売りの風俗嬢の80%はHIV感染者説あり。いよいよ感染爆発か?

http://hikaru.blogzine.jp/dress_you_up/2006/07/post_871f.html

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 17:21:21 ID:jxRJ8W0k0
とにかく副作用軽減で、もっと沢山の薬が選択できるようになったらそれでいいよ

>>516
できにくいだけでも十分凄いよ
ようはどれだけ時間がかせげるかなんだよ・・・・


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 03:25:24 ID:GdM/7rgg0
俺2年もエッチしてないよ

早く科学者の方お願いします。
頑張ってください。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 05:07:26 ID:a2yO5OQw0
新宿2丁目のお仲間とやれば?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 05:22:26 ID:GdM/7rgg0
いや俺感染してないよ?
HIVノイローゼになって2年が経過したという事なんだが
検査も2回受けて陰性だったし


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 12:32:52 ID:lE+gCGdD0
来年はどんな新薬が出てくるんだろうか


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 15:32:28 ID:umZK868zO
来年アメリカで認可されそうな薬で期待できそうなのはいくつかあるみたいだね。
最近認可されたダルナビルやラルテグラビルほど期待できないが、優秀な薬には間違いないみたい。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 17:40:17 ID:lE+gCGdD0
国産はないんだね;
日本はやる気ないんかね??

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 05:57:16 ID:oYEuLi0VO
いんたぐらーぜそがいざい

526 :岡目八目:2007/12/31(月) 09:54:46 ID:OwnEf72RO
新薬は納豆。みんな知らなすぎ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 11:24:44 ID:NP/qUhDKO
純国産はないかもだけど、日本人が携わってるのは沢山あるよ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 14:12:39 ID:TNfJcqB+0
しかしこれだけ感染者が増えているのに、日本の政治家が誰一人としてHIVに対して本腰入れて積極的に政策打ち出してくるヤツがいないとわ・・・・


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 14:12:47 ID:F0y4mNWZO
http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=49608636&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A30d2a8d45eae209e2f2ac1642730d2dc

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 16:41:11 ID:KkL4lzy/0
>>528
そりゃ政治家も一般人も、年金とか癌とかに関心を持つからな
HIVに関心を持つのなんてお前らくらいだ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 22:53:45 ID:NP/qUhDKO
感染爆発の前に、完治に近いぐらいまで持ってかないとね。
来年かぁ…VRX496あたりは認可されてるのかなぁ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 23:01:54 ID:P7U8/pIYO
いやあ、本当にVRX496は成功してほしいよ。
バークシス頑張れ!

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 23:02:19 ID:P7U8/pIYO
いやあ、本当にVRX496は成功してほしいよ。
バークシス頑張れ!

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 23:17:21 ID:NP/qUhDKO
VRX496うまくいくと、例えば副作用無しで、毎日薬は飲まなくてよくなるのかな?

そんな風に感じるんだが

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 23:56:18 ID:P7U8/pIYO
どうなるんだろう?
PHASETをみる限り副作用は少なそうだね。
突然変異を起こさなければいいが・・・

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 00:00:12 ID:apQO3Vqp0
生でバコバコ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 15:44:40 ID:/uzge8Xr0
しかし5人中4人がうまくいって残る1人は駄目だったんだよね?
合わない人もいるんだ・・・・

安全性確認できるまであとどれくらい年数いるんだろうか
まだ一年しか経ってないorz

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 17:37:10 ID:j/Ho7DtnO
V始まってるから近いんじゃないかなぁ…
多分優先的に認可される薬にアメリカでなってたような

539 : 【大吉】 :2008/01/01(火) 20:10:07 ID:lM2wgNEw0
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
         ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
        ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
        ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |   
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  今年一年、エイズの皆さんにとって良い年でありますように。
       |::::/     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./   
      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/  発症しませんように。
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|     VLが上がりませんように。
            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |      CD4が下がりませんように。
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、 
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 20:25:51 ID:rzwiGTQN0
あたしも願うわ><
 人間にとって治らない病気なんてなくなればいいね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 00:32:57 ID:r74NtfVKO
あけましておめでとうございます
ガンとかと較べると、対象がわかってるだけ治療しやすいらしいけど、
その対象が変異が激しくて、難しいと聞いた。

でも、すべての病気の人が幸せになるはず!

医療がんばれ!!

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 10:38:38 ID:b53UQBb60
どんな絶望的観測・意見・結果見ても川田竜平さんを見ていたら希望が沸くわ、、、、
だって色んな困難があっても健常者と変わらず、普通に生きて暮らしていらっしゃるんですもの




543 :みちんこ:2008/01/02(水) 13:44:23 ID:2ha617GzO
無駄な事しなくていいのになぁ
我々は新型AIDSを作っている
軍のトップはもっとすごいのをつくろうと会議を行ってる最中だ
人類の6割は消しにかかるだろうな
君らのようなクズをな


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 16:38:08 ID:r74NtfVKO
>543
それどんなしねしね団?(笑)

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 20:04:07 ID:rTPwrGRW0
仔猫のブレイクダンスを楽しむ会 3蹴り目
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/cat/1190227882/

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 20:46:01 ID:IV2lraZJ0
エイズだけはわざわざ研究とか治療とかしないで欲しい
患者が全員死ねばエイズも滅亡するのに
わざわざ延命させるから一般人にも蔓延する。
治療とか薬の研究してるやつこそエイズを広めてる原因だろ。
何もしないで20年ぐらい待ってれば大半は消えるのに。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 21:10:17 ID:b53UQBb60
>>546
この人頭悪そう・・・・。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 21:42:09 ID:VnmQXDslO
>>546自分が感染しててもそんなこと言えますか?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 22:07:23 ID:r74NtfVKO
>546
肝炎患者もおなじですよね!いつかはいなくなる。

546のバカな遺伝子も残るとよくないから、子供つくらないでね!

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 22:52:32 ID:N0gA/8fkO
何度も言うがエイズは生物兵器。世界の人口を調整にする目的がある。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 22:55:42 ID:r74NtfVKO
>550
ハイハイ兵器兵器

552 :転載:2008/01/02(水) 23:16:07 ID:N0gA/8fkO
117:名無しゲノムのクローンさん :2006/08/21(月) 15:30:47
エイズの特効薬あるとしてもエイズの目的が無計画に繁殖する低脳DQNらの抹殺だとしたら
世に出ないな。特効薬をもらえるのはとばっちりを受けた一部の層の人間だろうしエイズに感染
するとは思えない。
考えるとエイズはなかなか都合のいい薬だと思うけどな〜  
特に同性愛者や無計画に子供を何十人も作る奴らや売春で国全体を廃れさせる奴らに
効果的じゃん。アメリカではエイズの大半が同性愛者だし人口が増えてきてるインド
、特にアフリカとか子供つくりまくって飢饉なんかで子供多すぎて食糧不足で栄養失調
それで国連の食糧支援要請とか都合よすぎ。エイズを薬で抑えても売春を続けたり
大人になって子供をたくさん作るようじゃ薬で生きてる意味が無い。
北朝鮮なんか子供いなくても餓死するやつらがいるんだぞ!?
中国なんか経済成長とともに売春も増えてきて衛生状態も悪いからエイズが増加するのも当然。
タイなんかじゃエイズの増殖を抑える薬を飲みながら売春をやめない馬鹿もいる。
エイズを増やしたくない発展途上国は日本みたいに風俗街のような形で地域を集中させて
保健所による検査をやったり夜の立ちんぼを取り締まるべき。発展途上国も薬ばっか作ってないで
根本的な問題解決しろ。日本の風俗の衛生状態の良さや中国の一人っ子政策見習え。
人間が変わればエイズも消えるさ。エイズの感染者がかなり減って1つの国あたり1000人台になってきたら
タイミングよく特効薬を出しもしも元の状態に戻ったとしたら特効薬が効かない亜種を出したり
するだろう。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 23:43:59 ID:r74NtfVKO
>552
ハイハイ陰謀陰謀

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 23:57:02 ID:FK0Iu7TF0
http://shiga.s287.xrea.com/upload/src/up1985.jpg

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 00:48:50 ID:vVK9pDqF0
んで、ヒヴのみんなは正月酒ノン出んのか?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 00:55:56 ID:vn6dTbKaO
仮に546の案が通ったら
意外と自業自得感染者は命乞いして
不可抗力感染者は素直に受け入れそうな気がする。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 01:50:38 ID:9BYnAiZ0O
はいはい命乞い命乞い

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 07:42:52 ID:UVVHtl360
童貞はかわいそう
本当にかわいそう

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 12:07:44 ID:zrL/7A8LO
117:名無しゲノムのクローンさん :2006/08/21(月) 15:30:47
エイズの特効薬あるとしてもエイズの目的が無計画に繁殖する低脳DQNらの抹殺だとしたら
世に出ないな。特効薬をもらえるのはとばっちりを受けた一部の層の人間だろうしエイズに感染
するとは思えない。
考えるとエイズはなかなか都合のいい薬だと思うけどな〜  
特に同性愛者や無計画に子供を何十人も作る奴らや売春で国全体を廃れさせる奴らに
効果的じゃん。アメリカではエイズの大半が同性愛者だし人口が増えてきてるインド
、特にアフリカとか子供つくりまくって飢饉なんかで子供多すぎて食糧不足で栄養失調
それで国連の食糧支援要請とか都合よすぎ。エイズを薬で抑えても売春を続けたり
大人になって子供をたくさん作るようじゃ薬で生きてる意味が無い。
北朝鮮なんか子供いなくても餓死するやつらがいるんだぞ!?
中国なんか経済成長とともに売春も増えてきて衛生状態も悪いからエイズが増加するのも当然。
タイなんかじゃエイズの増殖を抑える薬を飲みながら売春をやめない馬鹿もいる。
エイズを増やしたくない発展途上国は日本みたいに風俗街のような形で地域を集中させて
保健所による検査をやったり夜の立ちんぼを取り締まるべき。発展途上国も薬ばっか作ってないで
根本的な問題解決しろ。日本の風俗の衛生状態の良さや中国の一人っ子政策見習え。
人間が変わればエイズも消えるさ。エイズの感染者がかなり減って1つの国あたり1000人台になってきたら
タイミングよく特効薬を出しもしも元の状態に戻ったとしたら特効薬が効かない亜種を出したり
するだろう。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 15:08:51 ID:G+tX8oHL0
抗エイズ薬の副作用としてコレステロール、中性脂肪増加などの代謝異常・細胞のミトコンドリア障害による体重減少・
肝障害などがある。NRTI(核酸系逆転写酵素阻害剤) を長期に投与するとミトコンドリアのDNA合成酵素も阻害するため
ミトコンドリア障害が起こる。代謝異常やミトコンドリアの機能異常によるインスリン分泌障害で糖尿病になり難聴を
伴う場合がある。心筋梗塞を起こすこともあり、侵襲の少ないステントの留置が積極的に行われるべきである。
リポアトロフィーと呼ばれる皮下脂肪の萎縮により頬や腕がこけて内臓脂肪が増える。乳酸アシドーシスやギラン・バレー
類似症候群が発現し重症例では呼吸困難に陥る。対処法は、存在しないのでを抗エイズ薬の変更しかない。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 16:10:49 ID:Kx05X3nr0
>>560
川田竜平さんみてたらどれも無縁に思えるんだけど、、、
他の薬飲んでいる感染者さんのブログでも、それらの副作用おこしている人は1人2人しかみかけた事ないな、、、
(しかもどちらも薬害の方)


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 23:18:41 ID:oSoYh7Ep0
ウィルスなので必ず良い薬ができるはず
むしろ癌の方が治す術が無い

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 23:54:20 ID:/2C+XDBUO
癌は70年代からアメリカが巨額の資金を費やして研究してるが、治療法
はほとんど進歩せず。
早期発見して切り取るしか方法はない。
治療法が確立するとすれば癌よりはるかに早いはず。つーか、もうすぐかもね。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 01:12:00 ID:Y/hiTb92O
確かにね。ウィルスって目標があるから、わかりやすいかも。
ただちょっと厄介なだけだね。

でもきっと医学は克服するだろう、全ての病気を。
おまけにここに書き込んでるような患者をバカにしたり、不安をあおる人間も治療してくれる。
悪意の書き込みしてる人も、ちょっとぐらいは考えた方がいいんじゃないかな?

医療関係者の方々には頭が下がります、今年もがんばってください!!

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 10:41:15 ID:FOjXyQ19O
自称メンヘラで性病を
馬鹿にする女
性病者は死ねだって。
HP素材も無断転載
注意しても開き直る
http://cocohp.jp/Love-v.kei/


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 14:15:14 ID:MVThNRHb0
薬害、胎盤感染などが、自業自得で感染した者と一緒に死刑されるのは
非常に嘆かわしいのだが、だからといって線引きしていてはキリがあるまい
一気に終止符を打たなければ未来はもっと残酷なモノとなってしまうだろう。

基本的には、自業自得で感染したものには、拷問をあたえたのち銃殺。
死骸は、できるだけ費用のかからない方法で一括処分。

薬害、胎盤感染など不可抗力感染者は苦しむことの無きよう安楽死させ。
ご遺族には、埋葬する場や、墓石などを奉仕提供し、義援的な金銭を与えるものとする。

以上

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 15:44:23 ID:Y/hiTb92O
>566みたいな奴にも医療は一生懸命がんばってくれるんだよなぁ…

頭さがるよホント。

>566に効くような頭の薬がはやくできますように

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 17:42:32 ID:cRCN4kL70
ウィルスにも寿命があるから増殖が抑えられれば自然とウィルスは0になるはず。
今の薬はウィルスを作り出す活性的な感染細胞には効果があるが、沈黙した隠れ
感染細胞には効果がない、だから根治が難しいと理解しています。
ですが、このこと自体、HIVにしてみれば壊滅的な打撃でしょうし、ここまで
くれば、沈黙した隠れ感染細胞への攻撃も時間の問題と思います。ちょっと
楽観的すぎかもしれませんが。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 18:14:27 ID:mmkKbHvzO
>>566
まあ確かに先の事かんがえれば
治療だけが最善の手ては無いよな
確実に完治する方法が近いうちにできる保証でもあるなら別ですがね。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 18:42:04 ID:+F0suYG9O
今の研究の積み重ねが将来の完治につながる可能性もあるんだしさ。
本格的な研究が始まって歴史が浅いし、もっと希望をもっていいと思う。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 18:49:21 ID:zjovzKQ9O
エイズウイルスは生物兵器だった
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1093854986/

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 00:37:18 ID:fdPUKGX30
俺は感染したくないからオナヌーに留めておこう

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 17:33:47 ID:CxKfHv730
今年は新薬何種類投入されるんだ??

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 18:03:36 ID:tbZ+l1nVO
テレビ報道のエイズ特集って「もはや発症を抑えられる病気」って何か遠回しな言い方ばっかだな 実際のところ死ぬのか?死なないのか?医療はどこまで進んでるのか?は一切ノータッチ エイズ防止活動がメインだけ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 18:23:42 ID:RbWjISNfO
認可待ちの薬は7〜8種類くらいあったような。
全部が今年認可されるわけじゃないが。
耐性にも効く新しい非核酸系逆転写酵素阻害剤が期待されてるんじゃないかな。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 20:24:59 ID:edJ2KkJa0
個人的にはHIVが怖いという気持ちが薄れている。一つの病としては
死に至る病ではすでにないとは思うが、治療を怠れば、すかさず死の
可能性が忍びよってくることには依然変わりない。
僕が怖いのは、相手に感染させて、そういう治療とか服薬しなければならない
人生を相手に強制させることになるということ。
きれいごとかもしれないが、仮に自分がHIVに感染していても今は怖くない。
だが好きな人にそれを移したくないな。
根治薬があればこういう不安も消えるんだが。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 20:47:13 ID:CxKfHv730
>>575
ありがと。結構数あるんだな。
ま、毎年3種類くらい投入されていけば、選択技が増えていってますます延命できるようになるワケだ。

イタチの追いかけっこだが、耐性ができても1年ずつ乗り切ればなんとか生き繋いでいけるかもな、、、


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 00:26:00 ID:KUXa8+LSO
潜伏感染細胞への攻撃が出来るようになると、激しく進歩するんだろうね。

それまでは耐性を抑え、副作用を抑え、投薬回数を抑える方向にすすんでいくんでしょうね。

バークシスのは、一回投薬したら数年もつって聞いたなぁ。期待しちゃいますね。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 13:59:25 ID:Yuqwe3X30
新年あけおめ。

なんか新しい情報あればよろしく・・・

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 14:53:06 ID:r8I5IIZrO
自業自得、因果応報としかいいようがないなwww

感情丸出しだから氏ぬ羽目になるんだよ?
氏にたくないって甘ったれんな

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 16:24:28 ID:Yuqwe3X30
>>580
「感情丸出し」←あんたは馬鹿まるだし。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 16:35:54 ID:EGAZPuOe0
感染者の血液の色って何色なの?
赤紫とか?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 16:39:55 ID:9/hbU+wRO
治りたくない病人がいるだろうか…

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 19:08:10 ID:j6rsymUuO
ウイルスの殻ごと破壊し、血液成分は大丈夫っていうレーザーが開発されてなかった?
実用化されたらすごいよな。耐性とか関係ないし。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 21:18:39 ID:QAFc4Hnr0
>>584
これ?

http://wiredvision.jp/news/200711/2007110223.html

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 21:49:26 ID:j6rsymUuO
これだ。ありがとう。
これが将来の治療法につながればいいね。まだずっと先の話だろうけど。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 21:59:56 ID:GfNpHqYEO
人の考えがわかるようになるとか、変な副作用があったらいやだ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 03:15:27 ID:TDbk3g2cO
冥府で悔んでいろ、俗物

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 14:30:37 ID:c7RFYvAaO
>>586
そうだね、透析みたいにして血中ウィルス濃度が下げられれば、効果ありそう。
ホントは体全身に浴びて、はい完治ならすばらしいんだろうけどね

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 16:02:44 ID:hmK7tTsS0
治療薬のほうは発展していないのかな?


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 17:41:04 ID:R4Kj/o7KO
してるよ。
多少の耐性なら問題ない薬や、坑ウイルス作用がかなり持続する薬など。
後者は静脈注射型だから、めんどいのが難点みたい。

592 :岡目八目:2008/01/10(木) 19:49:30 ID:2NhwDe/2O
納豆以外は治らないよ!

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 23:00:57 ID:VxAAFPGI0
休眠状態の細胞の中のウイルスも攻撃できる一歩手前みたいだ!

http://www.syg.co.jp/topics/past/2005/0930.shtml#top

もう一息!医療がんばれ!!

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 23:01:43 ID:VxAAFPGI0
593です  ページの下のほうね

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 00:04:28 ID:/kFea9KEO
これみるとこれからの医学の進歩に期待してしまいますな。
これが完治につながるといいですね。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 00:24:23 ID:1+U26JS20
けどこの記事2005年なんだよね、、、
その後研究はどうなっているんだろうか?

もし順調に経過していて希望がもてそうならもっと色んな所で紹介されていてもいいハズなんだけど
ここだけなんだよね取り上げているの、、、


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 01:37:37 ID:6SthqzNk0
この薬を調べてみたらがんなどいろいろなものに
効果の可能性があると書いてあった。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 02:48:24 ID:g7gIodfqO
虫のいい話だな…


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 10:51:23 ID:1+U26JS20
なんか現実味ないね、、、

道のりはまだまだ遠いか。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 16:28:22 ID:Feg2rKvb0
残念だけどVRX496は全然効果ないみたい

被験者が報告しているよ

Re: Starting VRX496
・Reply #125 on: January 04, 2008, 09:14:49 pm 実

--------------------------------------------------------------------------------
I participated in this trial about a year ago, but didn't get anywhere.
I had two plasma pharesis and the study site decided not to infuse me
because they couldn't prove to the FDA that there would any benefit.
I guess in vitro the cell count went down,
but I will never know as to whether or not
this was because there was no active agent
to kill the virus in vitro or whether the treatment didn't work.
Previously I was advised that many of the patients cell counts went down
and it took a long time for the cell counts to come back up.


http://forums.poz.com/index.php?topic=11859.100

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 16:48:08 ID:DXczLgdj0
それはよかった

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 17:13:16 ID:OOX73ZrtO
>>596
まっ副作用とかあったのかもしれないけど、薬で休眠している細胞のなかまで攻撃できるという事実が大事なんで内科医?
>>600
そんなものがなんで開発がすすんでいるのかと…考えればわかりますね

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 03:16:17 ID:69b4gjd80
ま、プロテアーゼ阻害剤以降まともな薬が出てないってこった。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 10:51:40 ID:Ufgl6FzkO
薬は進歩してるだろ。
ダルナビルなんかは同じプロアテーゼ阻害剤でも非核酸系だし。
インテグラーゼ阻害剤や侵入阻害剤がアメリカで認可されてるし。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 01:03:17 ID:xg2iUfOq0
http://www.nytimes.com/2008/01/11/science/11hiv.html?em&ex=1200200400&en=1eee268f5246f7d9&ei=5070
誰か訳せますか?
全然意味が分りません。
できたら、医学の知識がある人でお願いします

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 01:09:11 ID:xg2iUfOq0
googleで翻訳したけど、
これはHIVを遮断するタンパク質があるってこと?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 03:03:48 ID:KPtFVRyU0
HIVの突然変異、薬剤耐性を持つHIVへの突然変異を妨げることができるかもしれないということですね

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 05:42:37 ID:ZV9FT7PC0
>606
違う。
とりあえずすぐに薬に直結するという内容じゃあないようだ。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 16:37:53 ID:yJdkv6HA0
>>605
まあ医学に知識のある人は、忙しいからまずこんな所に出てこない。
下手な翻訳だが我慢してくれ。この程度の英文は、読めるようにしよう。
これは、THE NEW YORK TIMESらしいがScientific Americanのレベルの
英文は、十分に読めるようにしておきたいものだ。

研究がHIV薬のための標的を見つけた。

ハーバード大学医学部の研究者たちは、新たなタイプの遺伝子スクリーニングを
用いることでエイズウイルスがヒトの細胞内で生き延びるのに必要な273のたんぱく質
を特定し医薬品のための新たな可能性を秘めた標的の展望が開けた。

サイエンスマガジンが木曜日に、インターネット上に発表した彼らの研究は
RNA干渉を用いて数千もの蛋白合成遺伝子を選別した。以前なら、科学者達は
HIVが細胞に侵入し細胞の機構を乗っ取って複製を開始するのに用いるヒト蛋白質
を36種類しか見つけることが出来なかった。

メリーランド大学のヒトウイルス学研究所所長でHIVの共同発見者の一人でもある
ロバート・C・ギャロ博士は、「これは実に素晴らしい研究だ。HIV研究の分野で
過去10年間の最も優れた論文の一つとなるに違いない。」と話した。

国立アレルギー感染症研究所所長で米政府の最高のエイズの専門家である
Anthony S. Fauci博士は、上述のハーバードのチームの研究を華麗な学問である
としながらも彼らが特定した蛋白質の中に臨床の役に立つものがあるかどうかは
まだ判らず、これは、演繹的(仮説検証型)ではなく帰納的(仮説発生型)な研究
であり誰かが一つ一つ検証しなければならない多くの研究を生み出すものだと警告した。

論文の主執筆者のStephen J. Elledge博士は、遺伝学者で、これが博士の、エイズの原因の
ヒト免疫不全ウイルスに関する最初の研究である。博士によれば、博士の以前の研究は、
癌に関するもので、染色体が破壊されるのを細胞は、どうやって認識するのかを突き止めようと
していたのであって、今回の研究は、共同作業であったとのことである。

「私には、HIVを自分の実験室内で培養することも出来ず、同大学医学部のエイズ学科長で共同
執筆者の一人のJudy Lieberman博士が培養したウイルスを使うしかなかった。」とElledge博士は、
語った。

Elledge博士のチームは、遺伝暗号の小片であり細胞に注入すると細胞が、ある蛋白質を
作る能力を阻害する数万もの様々な短い干渉RNAの集積を用いた。

次に、特定の蛋白質を作る能力を失わせた約21,000個の細胞のサンプルが、実験用プレート
の上の別々のくぼみに置かれHIVが加えられた。

もしHIVがくぼみの中で正常に再製できなければ失われた蛋白質こそHIVが必要とする蛋白質の
一つであることが示唆される。

特定された273のヒト蛋白質のうちの36が既に他の手法により見つかっていた。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 16:38:42 ID:yJdkv6HA0
HIVは、保護カプセル内の遺伝材料の小片に過ぎないのだが、15の蛋白質しか合成出来ず
ヒトの蛋白質を使わざるを得ない。

Elledge博士によれば、HIVが抗ウイルス薬を避けて変異することが出来ないのが
ヒトの蛋白質を標的にすることの利点であると発言した。現時点のウイルス株は、
逆転写酵素やプロテアーゼなどウイルスが作る15の蛋白質を攻撃する抗レトロウイルス薬
への耐性を手に入れてしまう。このような変異により必ずというわけではないがエイズ患者は
薬の処方の変更を余儀なくされる。

不利な点は、ヒトの蛋白質を阻害することは、明らかにヒトにとって致命的なことに
なり得るということである。しかし、ギャロ博士が指摘しているように癌治療は、同様に
作用するし、医師たちは、骨髄の細胞のような他の成長の早い細胞を数多く死滅させる
ことなく成長の早い腫瘍の細胞に栄養を与える蛋白質を阻害しようとしている。

Elledge博士によれば、現時点では、既知のヒト蛋白質の一つでCCR5と呼ばれるレセプター
を標的とする薬がたった一種類だけ開発され最近、承認されたばかりである。

siRNAとして知られるこの新たなスクリーニング技術は、現在、多くの研究所で
使われている。この技術と同じことが他でも理論的には実現可能だった。つまり
より古く骨の折れる手法を用いることで実現可能だったかも知れない。

Elledge博士によれば、ハーバードでの研究により必要だった高価な自動化及び画像化の技術
を手に入れることが出来た。

「それに多くの共同研究者と熱心な助手達に恵まれた。」と彼は、話した。

Elledge博士が白黒ハッキリしていないとする最近、特定された蛋白質がHIVのライフサイクル
にとって重要であることを確認するためにチームは、それら蛋白質のうちの3つについてさらなる
実験を行った。

スクリーニングによって特定された蛋白質の多くが、免疫システムの中のHIVの侵入口である
細胞にとって重要であることは、既に知られている。

共同執筆者のAbraham L. Brass博士は、このスクリーニング手法は、紛れも無くHIVが必要とする
他の蛋白質を見逃しているが、我々が見つけた蛋白質の大部分がHIVの増殖に於いて何らかの
役割を担っている可能性が非常に高いと話した。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 16:39:43 ID:yJdkv6HA0
要するに

RNA干渉(RNA interference)とは、細胞に導入された二本鎖RNAが、それと同じ配列を持つ
遺伝子の発現(タンパク質合成)を抑制する現象のこと。siRNAs(small interfering RNAs)とは
RNAiで使用する21〜23塩基の二本鎖RNAの総称。RNA干渉を利用してHIVが増殖に使う蛋白質を合成
できなくしてしまえばHIVは増殖できなくなるし従来までの抗エイズ薬と異なり耐性ウイルスは
出現しない。siRNAsは、癌治療の際の抗がん剤のようなもので生体への副作用も予想されるが
それ以上に大きな治療効果が期待できるというところでしょうか。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 17:08:00 ID:3CfoguSeO
長文和訳ありがとう。携帯からはみれなかったので内容がきになってました。
今回の研究でさらなる治療薬の進歩につながればいいですね。
まだはっきりは言えませんが、耐性ができなくなるとすれば治療としては大きな進歩ではないでしょうか。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 17:37:19 ID:CpMFEg/W0
信頼できんのこの記事?
信憑性はどれくらいあると思う?
タカラバイオみたいに胡散臭くない?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 17:56:54 ID:q8yg1rbsO
RNA干渉と聞くと、タカラバイオの事を思い出しますが、微妙にちがうんでしょうか?
詳しい方、教えていただけたら嬉しいです

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 18:11:19 ID:q8yg1rbsO
>>613
一生懸命がんばっている人達には、応援の気持ちだけでいいんじゃないでしょうか?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 18:13:04 ID:ZV9FT7PC0
RNA干渉を利用してウイルスが人体で生きるために必要な、ヒトの遺伝子を利用して作り出しすタンパク質を新たに特定したってだけの話じゃねーの
ヒトのをRNA干渉すればウイルスだけでなくヒトにも影響出る可能性が高いので、副作用とかの問題はまだこれからってことでしょ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 18:25:18 ID:tYD3tioI0
すごいHIVショッキングCMです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm981779



HIV感染者
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20100.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20027.jpg

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:30:18 ID:HChZ3Wb10
>>609ありがとうございます。
HIVウイルスの増殖に必要なタンパク質が新たに
わかったということでしょうか。
となると、副作用の問題もあるが、将来的には
さらに有効な薬を作ることができることでしょうか。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:33:54 ID:VZpsUH5/O
いろんな方法の治療が検討されて、それが他の病気の治療にも役立つ

それらが実を結べば、治る病気になりそうですね

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 03:05:32 ID:juS2j081O
@@@@@@@@@£££££


★☆☆★★☆☆★!!!!!




621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 03:06:55 ID:juS2j081O
********。。。

§§§§§§§§

¶¶¶¶¶¶¶♪♪♪♪

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 03:09:14 ID:juS2j081O
++++++++++++
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,&&&&&&&&&&&&&***********///////・・・


623 : :2008/01/15(火) 03:13:40 ID:juS2j081O












624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 19:08:16 ID:sirc6Y3TO
今回のハーバードの研究を活かして早くいい治療薬ができるといいですね。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 21:25:52 ID:KV37FHu+O
きっとみんな治って笑顔になれるよ!

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 22:10:45 ID:5o3AWFV80
エイズなんてこの世にいらない
世界中のエイズ患者が幸せにとは言わないけど、
残りの人生で悔いの無い人生を送ってほしい。
せめて笑顔で苦しまずに逝ってほしい。
早くエイズを完治させる薬ができることを

皆の為に祈ります

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 02:34:40 ID:zP/mO04zO
綺麗事言うほど甘くはないのだよ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 07:36:21 ID:PPSNVOl3O
>>627が、今の不幸な状況から抜け出せますように

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 00:30:03 ID:Le36U8JgO
綺麗事ってそんなにだめか?
みんな現実は現実で受け止めても、やっぱりすばらしい未来を期待する。
患者さんも、お医者さんも、研究してる人も。

それが実る未来が、そんなに綺麗事か?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 04:59:18 ID:0Q+y4bZfO
そうそう容易い事では無いって事だよ

夢見がちな理想論


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 19:23:25 ID:T1mFlFpLO
FDAで今日新薬が承認されましたね。たしかエタラビリン(TMC125)だったような
現在その抗ウイルス作用の鋭さから、カレトラと並びキードラッグのひとつ
とされるエファビレンツに耐性をもつウイルスにも効果があるということで
期待されています。

新年早々いいニュースですね。
一年以内にダルナビル、ラルテグラウ゛ィア、マラビロック、そしてエタラビリンと次々と新薬が
承認されています。

今後の新薬に期待したいところですね。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:34:30 ID:Kj2lf+VzO
すばらしい!
ペースが上がってきたって感じでしょうか?

勢いついてきましたね!!

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 23:51:39 ID:hFLT5ZLe0
>>627>>629
君ら見たいのがいる内は捨てたもんじゃないな。
綺麗事のうわ言が未来を大きく変えるって事、関係ないって言う奴らには
わからないんだろう。
C型肝炎だってインターフェロンで完治する時代だ。
もうちょっともうちょっとで必ず完治する薬ができるさ。
エイズの皆、それまで頑張って生きろよ!
綺麗事で結構。綺麗事、夢見がちって言ってる奴らは
ここに来なくて結構。自分だけが病気にならないよう祈ってろ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 00:07:34 ID:p2Kjr0k10
夢みたいな話し・・・・でもそれが少しずつ実現されているんだよな
携帯、インターネット、DVD・・・・・・・


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 00:13:05 ID:E9ew64EDO
さらに新薬情報です。耐性にも効果があり、血中半減期が非常に長いので
耐性ウイルスを発生させにくく、一日一回の服用、さらに副作用が従来
の薬よりかなり少ない新薬が今年アメリカで承認されるかもしれません(来年だったらごめんなさい)。

これは非核酸系逆転写酵素阻害剤なのですが、承認待ちの薬では
最も期待されている薬ではないでしょうか。

ほかにも期待される薬がたくさん承認待ちであり、また開発途中の薬もたくさんあります。

これだけ薬の進歩が早いと5年後、10年後にとても期待してしまいます。

少しでも早く治る病気になってほしいものです。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 06:07:12 ID:1N5JMrzEO
仮に出来たとしても金はどのくらい掛るのだろうね?


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 09:24:35 ID:9l0seC1iO
完治する薬がってことなのかな?
高額になるでしょうけど、生涯飲み続けるよりは安い金額でしょうね。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 10:33:07 ID:7sfNXbemO
夢が現実に
いいですね

いま開発されている治療薬では
延命できないようなHIVを作り出そうと夢を持つ
マッドなお方もおられるかと


それも、夢です。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 12:13:11 ID:9l0seC1iO
>>638さんの夢はよくわかりましたけど、マトモな人間の夢とちょっと違うようですね。

今の薬では治らないような頭なのかな?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 12:37:53 ID:E9ew64EDO
馬鹿につける薬がないとはこのことかな

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 15:38:23 ID:7sfNXbemO
未来が明るいものだとは限りませんし
私の書き込みもHIVを撲滅する為の一つの手段なのです
人類がHIVに対し白旗を上げる
多く感染者が人の手により殺される事になりますが
ギロチンになるか
ガス室になるかわかりませんが
結果的には勝利です。


それに私とて完治薬が出来ない事を望んでいるわけではありません。

できれば、HIVに対し完全な勝利を
完治薬でのHIVの撲滅を望んでいます。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 16:08:07 ID:1N5JMrzEO
>>640
それは言えるなw
アッハハハハハ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 16:47:37 ID:9l0seC1iO
頭がたりない人は死刑って決まったら
>641からギロチンってことですか?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 20:22:59 ID:kXclByAv0
エイズ感染者は確かに気持ち悪いし、近寄りたくないのは事実。
だけど、俺達のすぐ近くにいつもいるんだ!
誰だってなる可能性はある。それを考えれば、HIV感染者達を0にするのではなく、
完治する薬を遠くから早くできるように祈っていた方がいい。
自分がHIVに感染したと考えてみろ!親が兄弟が子供が大好きな人や
仕事の仲間や友人が感染したと考えてみろ!

それで涙の一つも出ない奴らは生きるに値しないよ。
もう一度、真面目に考えてみろよ!

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 20:45:02 ID:Jn0QjloE0
644の言うとおりだな。もし俺の仲間がそうなったとしても、変わらないように努力する。仲間のためだって思えば苦になんてならない。それが見知らぬ人でも・・・・難しいだろうけどそう努力するよ。日常生活ではうつらないんだしね。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 21:29:24 ID:Q9cbr+5j0
つーか友人がなっても変わらないのが当然なんじゃねーのか?
そんな薄情なヤツは果たして友人と呼んでもいいのだろうか
赤の他人のエイズ野郎はキモイだけだがwwwwwwwww

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 22:14:20 ID:kXclByAv0
何言ってんだおまえ?wwwじゃねえよ
エイズだけを取って、エイズ患者の全てを見るんじゃねえよ
お前は一番の友人がエイズになったら一番に距離を置く奴なんだよ
そして周りに言いふらすような奴だ!
表向きでは友達ぶって、裏じゃ気持ち悪いだの関わりたくないだの言うような奴なんだよ
このスレにきてそんなことを言ってるのがよく物語ってるわ
冷やかしで二度と来るな!お前みたいのを本物のクズって言うんだよ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 22:36:19 ID:9l0seC1iO
なんか煽り方が巧妙になってきたな。
なんとなく理解してるふりして、最後の辺りに本音をいれる…

病気に貴賤ないだろ…常識で考えて

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 22:50:29 ID:TZ2aDV060
どんなウイルスであれ、最終的に完全にウイルスを消すのは
人間の免疫力なんだろ?

どんな薬を作ろうが一時的な凌ぎに過ぎない。
風邪やなんかでも頭痛やなんかを薬で一時的に抑えられるが最終的に直すのは人間の体。
現にエイズウイルスを極限にまで少なくしても完全に消すことはできない。
直すには薬よりも人間の免疫の何か知らんがそっちに働きかけないとダメだろ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:01:52 ID:Q9cbr+5j0
>>647
エイズになって性格が捻くれてしまったみたいですねw
こういうのがいるから赤の他人のエイズ野郎とは関わりたくないんだよね

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:17:32 ID:E9ew64EDO
まあ、エイズウイルスはその免疫細胞に攻撃するから治療法の確立が難しい。

なので今はウイルスの増殖を抑える薬を開発しつつ、治療ワクチンの研究も同時並行で行われている。

現在アメリカで臨床試験段階にある治療ワクチンは、五つ。
そのどれもが完治するものではないが、少しずつワクチンの研究も進歩している。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:45:29 ID:kXclByAv0
>>650
赤の他人じゃねえだろ?友達でも恋人でも逃げるって言えよ
こういうのってなんだよ?
こういうのじゃなくてもお前は近寄らないし馬鹿にするし逃げるんだよ
お前のくだらない興味でこのスレを否定すんじゃねえよ
死ねよ糞野朗

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:48:09 ID:7sfNXbemO
治すより簡単な方法があるよ(笑)(´∀`)

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:57:51 ID:Q9cbr+5j0
>>652
お前の知人は、友達も恋人も、お前に近寄らなくなり馬鹿にして逃げていったんだな
哀れなヤツだ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 00:21:53 ID:jhD87hMFO
>>654は親につれられて精神科にかかってるみたいだから、そっとしてあげよう。

育て方の失敗ってあるんだねぇ…親がかわいそう

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 00:49:07 ID:uOw2IC8w0
>>655
賛同してくれてありがとう
エイズ患者を人間と扱って無いような気がしてさ
誰しも好きでエイズになるわけじゃないのに。
そのかすかな希望さえこいつはキモイとか言って否定しようとするんだ
絶対に言ってはならない事をこいつは平然と言うような奴なんだよ
興味でこのスレに来て、中傷するような書き込みして、
こいつだけは許せない

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:05:18 ID:ne7kbQnq0
>>656
>誰しも好きでエイズになるわけじゃないのに。
>そのかすかな希望さえこいつはキモイとか言って否定しようとするんだ

>>644
>エイズ感染者は確かに気持ち悪いし、近寄りたくないのは事実。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:11:41 ID:sCEVG5xb0
運が悪かったってのもあるんだろうけど、
確率からいって普通に対策していれば、感染するなんてまずありえない。
どんな下半身生活を送っていたのかと想像すると、
見ず知らずの感染者とは関わり合いたくないと思う人がいてもおかしくない。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:45:29 ID:jhD87hMFO
>>658は人生で一度も過ちを犯したことはないのかな?
感染して、奈落にたたきおとされて、反省しているならそれでいいんでないの?

医療がんばれ!誰だって幸せになりたいさ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:51:00 ID:OxZW42vD0
無知でスマンが、感染者とセックスしても感染する確率は低いのに、
どうやったら感染するんだ?
感染者フェチがいて、わざとそいつとセックスしてるの?
それとも血液全身に塗りたぐってセックスしたりとか?
普通に考えてありえんだろ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:55:51 ID:vvoMO7yB0
>>660
同性愛板とか見てみればいいかも。
どうして感染者がゲイばかりで風俗従事者や風俗通いの人間が
危ない橋を渡っても中々感染しないか、少しは理解できるかも。
感染フェチっていうより感染してもいいやっていう自暴自棄な人はいる。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:57:02 ID:OxZW42vD0
解決しました

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:58:37 ID:OxZW42vD0
>>661
アドバイスありがとうございます。
アドバイスを参考にしてもう少し調べてみようと思います。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:54:55 ID:ClMBYZGSO
>>661
同性愛板行けば欲に溺れちゃってる人は
たくさんいますよ


何時でも誰でも簡単に相手が見つかって
セックスできちゃう場所ってのがホモにはあるから
安価だし頻繁に行ってるうちに危機感麻痺しちゃうんだろうね
さらにドラッグの使用や乱交になりやすい環境なんだよ


自暴自棄とはまたちょっと違うんだよね…………

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 03:15:27 ID:vvoMO7yB0
>>664
最近、風俗嬢の交流掲示板を見つけたのですが
そこのHIV関係やNS嬢の意見交換の場は酷いですね。
妖精になったら薬代が20万かかるから働き続けるとか・・・。
無知だからNS店で働いてるとも言えるかもしれませんが。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 03:22:17 ID:nE86AXzt0
「風俗嬢の交流掲示板」と書いてあっても全員が本物の風俗嬢とは限らない

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 03:32:56 ID:vvoMO7yB0
>>666
全員が全員、HIVに関しての知識がないんですよ、そこ。
こういうところを見ると性欲失せるので何度も風俗→検査を繰り返す人には良い薬になるかも

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 03:45:57 ID:xc6uSwcF0
薬代が20万とかどんだけ

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 06:52:08 ID:HdvcKg/c0
風俗嬢ってただのフリーターだから保険とかきかねーんじゃねーの?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 12:55:39 ID:5p5/WZ2Y0
【あるところにメールを送り爆発的に、永久にお金を増やす方法】

この情報を1000円で販売致します!!

とっても簡単にできます♪

興味の有る人は↓までメールください。

sakusakuokane5@yahoo.co.jp

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 13:14:49 ID:jhD87hMFO
感染爆発ちかいかもね
はやく完治薬ないとやばいな〜

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 15:20:30 ID:vvoMO7yB0
>>669
風俗嬢は体壊しやすいせいか健康保険に入っていること多いよ。
彼女らはAIDS=HIVみたいに言っていて感染したらすぐに投薬が始まって
莫大な医療費がかかると思っている。CD4が下がるまでに障害者手帳を手に入れ
数年後に発症して投薬開始になるってパターンが多い事を知らないみたいだ。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 19:40:15 ID:dGJL5OJN0
風俗嬢向けの求人誌でも性病やエイズの話題は大きく扱われている
ttp://www.tinkle.co.jp/health/p2.html

風俗嬢と妊婦のクラミジア感染率はほとんど同じ
ttp://www.acc.go.jp/kenkyu/ekigaku/98ekigaku/eki_23/eki_23.htm

674 :岡目八目:2008/01/21(月) 19:57:21 ID:CicVzbWiO
納豆食べて完治をめざせ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:00:05 ID:gOTR3zxU0
>>彼女らはAIDS=HIVみたいに言っていて感染したらすぐに投薬が始まって 
>>莫大な医療費がかかると思っている。

世間一般のエイズに関する知識って、この程度だと思う。
最近はC型肝炎に押されてかエイズの話題が出ないな


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:44:11 ID:1ftPmjzv0
>>649
その通り。
この病気は投薬までに免疫力をいかに維持・持続させるのがキーポイント



677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 00:28:15 ID:Ny+BrdvhO
そうだね。
だから感染即投薬じゃないから、どんどん検査して欲しいよ。
例え感染してても、投薬は五年とか十年先の場合もあるから、その頃には副作用の少ない薬や
もしかしたら根治するようになってるかもしれない。
現状の自分を知ることが大切なんだよね。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 00:50:31 ID:hrrSRPkY0
陽性者のみの出会いの場らしいが
書き込みを見るとゲイでもウケの人が感染者が多いように思える。
挿入される側のリスクが高いのは前から言われているがこの偏りはすごい。
ttp://myboard.jp/i/bbs/list.php?id=hivsexfriends

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 04:19:53 ID:XNKJ78RsO
>>678
なんかすげー

つーか
耐性ウィルスとか気使ってるのは偉いと思うけど
(感染前にそれくらい警戒心もてよw)

身長とか年齢とか書いてやる気満々だよな
セックスで不治の病になっちゃったんだろ?

懲りないもんかね―…

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 07:54:59 ID:bVmK0Z3G0
同性愛板や>>678のようなサイトの書き込みは、一部の性格の悪い邪悪な感染者が
仲間を増やすために必死に自演・煽りしているだけだから真に受けたら駄目。

ていうか同性愛者=HIVというより
日本の同性愛者の人数にビックリだわ、、、、

まあ昔から陰間茶屋とかお稚児さんというのがあったくらいだからおかしくないんだろうけど

調べたらキリスト教が入ってきてから同性愛=罪(おかしい)となったらしい
それまでは江戸時代でも表に堂々とではなく普通にあったみたい


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 08:59:04 ID:IYb5RQYb0
ほとんどの戦国大名は表で堂々としてたんじゃなかったっけ?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 13:43:25 ID:FnwSBO5E0
>>679

チンポ切断しないと駄目でしょ


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 15:46:38 ID:hrrSRPkY0
>>680
だけど、同性愛者のHIV数はいくらなんでも多すぎじゃないか?
そもそもの総数が違うのに半端じゃないよ。
検査時の危険行為相手も任意での書き込みだしゲイの人の話じゃないけど
カミングアウトできずに異性間って書いちゃうって事もあるだろうし。
現実は同性愛者が期間感染者の8割ちょっと占めてそうな気がする。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 16:00:25 ID:FpyIcsj40
※同性間の性的接触には両性間性的接触を含む

つまりホモでなくても過去に同性と性体験があれば、統計上は同性間感染になります。

以前は体育会系などで先輩に掘られたことのある人も多かったようですし
オカマをナンパしてそのままおもしろ半分にやってしまう人もいたようです。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 16:26:36 ID:uX4B0vxa0
>>610
このような変異により必ずというわけではないがエイズ患者は薬の処方の変更を
余儀なくされる。



このような変異によりエイズ患者は、薬の処方の変更を余儀なくされるが変更が
いつも上手くいくとは、限らない。

に訂正しておきます。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 16:59:21 ID:XNKJ78RsO
>>684
ホモはホモである事を隠すからな
異性感にどれだけ紛れてんだか


ノーマルも数回のグレーなホモ行為をわざわざ明かさないだろ

ホモ感染者どんだけ〜

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 17:06:57 ID:FpyIcsj40
医師にわざわざホモを隠す意味ないだろ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 17:19:30 ID:bVmK0Z3G0
>>610
いよいよHIVウィルスの増殖源を着き止めはじめたわけだね。


変更が上手くいかない人って繰り返し感染して何種類ものHIVウィルス保持じてる人でしょ


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 18:28:18 ID:XNKJ78RsO
どんだけ〜
どんだけ〜

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 19:45:32 ID:FnwSBO5E0
ゲイ感染者数多すぎや!!!!!!!!!

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 20:06:17 ID:5sdj/xuUO
粛正されろおおお!!!!!

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:46:55 ID:XNKJ78RsO
なんとか食い止める方法をはないものか…

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 22:57:08 ID:bVmK0Z3G0
ヘルペスウィルスの方が古くて研究長いのに未だ根治薬ないんだな

・普段は骨髄で眠っているが免疫力が弱ると暴れだす
・殺す手立てがなく増殖を抑える薬しかない

なんかHIVウィルスと似ている点が多いような、、、
大きな違いは命を落とすことはなく仲良く(?)共存ができる事か。

なんかHIV研究も最終この辺が妥当になるのかも;



694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 05:56:44 ID:diMBrf4I0
さくねん麻薬で逮捕された東京プライドパレードの
実行委員だった義雄の件を
東京プライド理事でリブ釜の永易至文が必死に隠蔽してる流れがでてるね
こんな隠ぺい工作してるから過激派のゲイリブって批判されて敬遠されるんだよ
   ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/vinividivicigay/MYBLOG/yblog.html

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 13:08:04 ID:g+uBhvI+O
vrx496って本当に失敗したんかね?たった一人の被験者の報告なんて信憑性に
欠けると思うんだが。

といっても2007年中に何らかの報告予定のはずだったのに、
何もないということはやはりうまくいってないのかな。どうなんだろ?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 17:54:50 ID:jU7fB54t0
なんでゲイには感染者多いの?
感染すると女性ホルモン出るとか?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 17:59:53 ID:kpYa9hWD0
そもそもゲイの感染者が多いのはアナルに中だしされるから
HIVウイルス自体、精液に多いし、腸で吸収されやすいし、傷も出来やすい
あとは特定のコミュニティーでしかやらないからキャリアと行為する可能性自体が高い

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 18:26:43 ID:mwTwYZlg0
俺切れ痔だからケツじゃやらないと決めました

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 23:12:06 ID:rVRVgOT8O
HIVって将来的に世界規模で大パニック起こすくらい怖いもののような気がするのだけど
意外とみんな冷静でいられるのは、まだ自分には関係ないと思ってるからなのかな?
HIVが進化して空気感染するようになったら人類滅亡するよね

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 05:51:42 ID:Br1JP+Xo0
空気感染するのゎ鳥インフルエンザ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 07:12:12 ID:PuKECbJ+0
エイズが空気感染とかありえねえ
梅毒やらクラミジアやらの性病が空気感染するようになるくらいありえねえ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 08:07:01 ID:95JqfG5v0
>>701

梅毒やクラミジアと違ってhivはエボラウィルスと同じレトロウィルスだから
飛沫感染する新型を警戒している研究者がいるのは事実です。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 11:54:11 ID:x8JkkLZNO
hivより鳥インフルの方こええ。咳はとまらず、意識朦朧としながら、
内臓やられ速攻で死ぬからな。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 01:00:06 ID:7i5t7U5pO
空気感染ありえねぇとか言っているヤツ、アホか?

それじゃHIVそのものがありえねぇって言ってるようなもんだろ。
なんでこんなもんが地球に生まれたんだ?初めのHIVはどうやってできたんだ?
おおよそ人間じゃ想像のつかねぇ新生物や進化していく生物ってのは現れ常に人間を脅かすんだよ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 09:08:19 ID:MVR6dbLNO

馬鹿なんだねお前は

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 11:53:13 ID:hNRQ2YWpO
それでもVRXなら…なんとかしてくれる!
フェーズVの続報まだかな?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 12:04:22 ID:EHHz7xjOO
雑魚またいな研究機関が開発できるなら
スタートを切ったばかりの万能細胞が瞬く間に全部かっさらっていくと思う。

よくわらんけど万能細胞はスゴいらしいから。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 12:17:29 ID:MK7qGQsA0
>>705
横槍スマンが>>704はありえるよ。
今のところHIVは空気中での寿命が無いに等しいけど、
進化が進めが空気中での寿命が延びて、例えば咳なんかで
飛ばされたHIVウィルスがとなりの人の呼吸器官に進入する・・・
ってことは十分考えられる。

人の身体の中でたった数週間で何回も世代交代を繰り返してる
超進化系のウィルスだからね。危機感を煽るつもりはないけど事実は事実。

それから>>704さー間違ったこと言ってないんだから、
もう少し言葉選べば君の言葉にみんな耳を傾けるよ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 12:50:33 ID:X+vNmXw/0
新薬と研究の進み具合の話の方がいいな・・・・
新しいニュースないですか?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 16:30:52 ID:YfofjrU60
>>697
やる相手の数が多いというのも理由だそうだ。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 17:30:42 ID:XxnhD4KfO
今アメリカで承認待ちの薬は全部耐性ウイルス
にも効果ある薬だから期待していいのでは?

中には月1〜2回投与の非常に血中半減期の
長い薬=耐性のできにくいと思われる薬もいくつかあるので、期待される。

臨床試験前の研究は大量にあると思うが、詳しくはよくわからん。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 08:01:56 ID:LTOUH8So0
月1・2回って本当にそんな夢みたいな薬でてくるの?


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 11:00:36 ID:JkrcE2gCO
三種類くらい臨床試験中だよ。よくわからんが、今までの薬と違い抗体と
いう形で投与するので、持続性がすごいらしい。

ただ問題点は、経口投与型ではなく、注射型というところ。
それでも月1〜2回で他の薬との併用で高い効果が報告されているのもある
ので期待されている。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 12:04:27 ID:LTOUH8So0
>>713
ありがと。
晴れて承認通るの何年後になるんだろう・・・・
それだけ効果と持続性があるなら副作用の心配が大きいね。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 12:09:33 ID:5UtgfdUlO
>713さん、医療事情に詳しいんでしょうか?
もし知ってらっしゃったら、VRX496の現状とその治療法を教えてください。
英文で見てると、一回の治療で長く効くように見えるんですが。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 13:17:39 ID:JkrcE2gCO
hivの薬に関しては開発と承認の早さが半端ないですよ。
申請から三ヶ月で承認されたなんて薬もあります。(一方日本は通常4年・・・OTZ)
抗体型の薬はphaseUまで進んでるのや、FDAからファーストトラックに指定
されているのもあります。今年中は難しいかもですが、来年、再来年には
承認されるかもです。

ただ、仰るとおり、持続性がある分長期的な副作用が怖いらしいです。

715さん
私は医療事情に特に詳しくないので、VRX496についてはよくわかりません。
申し訳ないです。
企業側の発表だと一回の投与で3年数値が安定したとありますが、
今までと全く異なるアプローチなのでこれにどこまで期待すればいいのかわかりません。
続報を待ちましょう。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 13:58:44 ID:LTOUH8So0
できるだけ副作用の少ない薬開発してほしい

強い副作用でやむなく飲めなくなってしまったり、耐えかねて自殺とかになったら意味ないですからね・・・

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 21:48:46 ID:GwKzQj1t0
月1、2回となると本当に慢性疾患という感じだなぁ。
注射だとしても糖尿病患者がインスリン打つのと一緒じゃないか?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 22:23:22 ID:5sPEocf8O
できたとしても、当分は金持ちしか買えないだろう

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:10:40 ID:mM3QaD8tO
>716さんありがとうございます。
確かに既存の薬とアプローチ違いますもんね。
でも三年間安定しているのはすばらしい!あとは副作用かぁ。
遺伝子治療が軌道にのるまで、いい既存タイプの薬が沢山でるといいですね!

期待できそうですね

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 14:26:20 ID:/3pg+g3zO
hivに関しては、基礎研究の結果が毎日のように報告されてるよな。

本当に日進月歩を実感できるよ。
最近またhivの放出を防ぐタンパク質を同定し、将来の治療法として有望視されてるとか。

対症療法しかない他の多くの難病と比べると、まだ希望のもてる病気だよな。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 23:00:51 ID:fb1RsCLz0
最近またhivの放出を防ぐタンパク質を同定したのではない

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 10:42:57 ID:oCbI9gS10
>>722
意味不明
誰か通訳お願い。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:26:42 ID:YuLU12ULO
>>722さん、よければ詳しく教えて下さい

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 14:45:15 ID:EqEQia4EO
同定…そんな言葉初めて聞く。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 16:10:15 ID:AYCGfhBFO
同定とか普通に使われてるだろ・・・毎日新聞読もうぜ

727 :722:2008/01/29(火) 16:24:05 ID:1vv97BGt0
>>723
すまんね、>>721の文をテキトーに引用して否定にしたら変な文になってしまった

>>724
詳しくは>>605以降に書いてあると思うが、
簡単に言うとウイルスは自身のみでは自己を複製することができないので、増殖するには宿主のものを利用する必要がある
そして今回新たに、その利用しているものを特定したってこと。
エイズとかには詳しくないのでわからんが、
人間側のものを特定したってことは、進化の早いウイルスよりも、人間側を制限する方が対策し易いってことで薬の進歩につながる可能性がある。
しかし同時に、人間側に制限を加えることは、人間自身に悪影響を及ぼす可能性も高い。まあ要するに副作用のことね。
まあ素人的にはこんな印象しかないので、どうなるかは先生方次第ですね

>>725
生物系や化学系なら割とよく目にする言葉だと思いますよ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 18:07:43 ID:AYCGfhBFO
ふむ。
ハーバード大の研究でウイルスが増殖するのに必要なヒトタンパク質が
新たに特定されたと前のレスにあったが、そのタンパク質のうち
薬の開発につながりそうなタンパク質が特定されたということかな。

ところでヒトタンパク質の働きを阻害する=副作用が強いのはわかるが、
本当に耐性ウイルスは発生しないのだろうか?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 19:05:11 ID:1vv97BGt0
ヒトのタンパクとはいえ、全てが意味のあるものというわけではないので副作用がない可能性もある。
耐性とか専門過ぎてさっぱりわからんが、代替できそうなものを人が持っていたなら、
いずれ耐性を持つのが現れてもおかしくないのではないだろうか

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 19:23:26 ID:AYCGfhBFO
なるほど。729さん、ありがとう。

体内にあるタンパク質の種類は非常に多いだろうから、類似した働きをもつ
タンパク質があれば、いずれそれを利用するようなウイルスに進化
してもおかしくないわけだ。なかなか大変なんだな。
研究がずいぶん進んでるだけまだいい方だが。

ウイルスの不変領域とかないのかね?それさえ特定すれば、
そこを特異的に攻撃するワクチン開発、そして完治につながりそうだが・・・

まだまだ先の話か・・・

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 21:10:44 ID:oCbI9gS10
なんだか癌細胞の働きに似てる気が、、、、



732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:04:43 ID:DTzYoDKa0
http://www.medicalnewstoday.com/articles/95468.php
シミュレーションをして、hivに対して薬剤の有効な投与を
調べたということですか?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:51:08 ID:D+KsU7Pl0
現在、医療機関で出してもらえるHIVウイルスの活動を抑える薬は、そんなに高価なのですか?


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 08:16:36 ID:UaJzH6brO
非常に高価です。月20万くらいです。しかし、日本であれば様々な
制度を利用すればかなり負担は少なくなり、普通の人でもなんとかなります。

日本以外の国であれば、余程裕福な家庭でなければ、薬を買い続けることは
まず無理でしょう。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 09:19:38 ID:F2EP15wVO
早く治る病に昇格してほしいものです

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 10:58:03 ID:vB7NDmtBO
>>734
20万から補助など受けて、実際に月の出費はどれくらいですか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 12:28:05 ID:UaJzH6brO
その人の収入によって違うようですが、月1〜2万くらいのようです。

間違ってたら申し訳ないです。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 19:45:06 ID:gUTVoOZF0
「10秒に1人のペースで、誰かがエイズに関連する症状で死亡している。」

上記をググればソース

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 11:12:11 ID:69pniqbd0
>>738
アフリカのことでしょ
先進国ではないのは確か。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 12:45:54 ID:aAD5LAXgO
昨年アメリカで承認されたインテグラーゼ阻害剤は、単剤での
効果が今までの薬の中でも最強の部類に入るらしい。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 17:26:14 ID:69pniqbd0
副作用も最強かもね。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:00:20 ID:aAD5LAXgO
それが副作用は今までの薬の中でも少ない方らしい。
ただ、あくまでも、アメリカ人での臨床試験の結果なので、長期的な副作用や
日本人での副作用はわからない部分もあるが。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 11:43:17 ID:rIjIMArz0
>長期的な副作用や

全然コワイじゃん!

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 13:40:26 ID:tK24q8x40
もうなんでもアリで兎に角試せっ!って感じだよね

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 01:53:01 ID:wneK2fP+O
耐性ついちゃってる人には、多少の副作用があっても大事な薬ですからね。
いろんな積み重ねで、いつか完治する病気になって欲しいです。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 08:06:38 ID:34Tni6+K0
http://www.usatoday.com/news/health/2008-01-31-3818051781_x.htm
感染経路が分かれば治療の解明が進んでいるってこと?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 09:51:01 ID:LU3pv/4k0
新薬はまだでしょうか、、、

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 10:12:22 ID:/zqdnXO60
進化するエイズウイルス
http://fushicho.com/blog/2005/02/post_141.html

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 17:46:23 ID:LU3pv/4k0
>>748
まだ新型なのか体質なのかハッキリとわかってないみたいですね
ビックリしましたよ。

しかも古い記事だし

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 17:55:54 ID:WX4psJOYO
748の記事に関して専門家はかなり否定的だったよな。

当人は麻薬常習者で、かなり無防備な性交を繰り返した人じゃなかった?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:42:16 ID:YKKobTsG0
>>746
エキサイト翻訳で見た感じでは、潜伏ウイルスを攻撃することができる?
見たいな事書いてありますね。
だれか、うまい翻訳お願いします!

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 02:05:21 ID:Trefd2J70
ロチェスターで研究中のキム博士とカン博士によると、
マクロファージの中で休眠中のHIVをやっつけるには、そのHIVに乗っ取られたマクロファージ
そのものを殺してしまえばよい。
マクロファージのアポトーシスを防ぐ酵素の働きを阻害すればそれは可能かもしれない。
そのためにはミルテフォシンというクスリが有効かもしれないので現在お猿さんで研究中ニダ

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 06:56:26 ID:TKdhjGOs0
ニダ、、、か。
期待できないねorz

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 08:06:51 ID:+XXL5tDr0
>>732
現状では各患者のhiv変異が違いすぎて同じ治療法は無理なので
薬物投与の一定期間後に患者の免疫反応を見て
その結果→現在の治療+次に有効だろうと思われる薬物投与
の繰り返し

それを患者の遺伝型を調べてから
どの薬物が有効かシミュレートした結果に基づいての
治療法でウィルスに先手を打てたけど(実際に成功した)
それを全hiv患者に対して行うには
現実的に莫大な予算やらの問題がありまくりで
将来の技術進化でコストが下がったりすれば後々は・・・
でもとりあえず当面はその方法でやれるだけやってみるわ

みたいなことが書いてあるが
AIDS発症を抑えるだけで大元を叩けないのが寂しい

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 11:25:13 ID:uW1VBfNuO
マクロファージの研究は俺もどこかでみたな。
なんでも正常な細胞に影響を与えることなく
潜伏感染してるマクロファージにだけ
細胞死を促すことができる治療法ができるかもしれない、と。

まだ動物実験かつ韓国か・・・期待できるのか・・・

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 15:41:38 ID:TKdhjGOs0
大元を叩けないのは癌も同じだよね。

韓国の研究よりも>>744のオーダーメイド療法の方がまだ希望もてるわ
未だヘルペスウィルスでさえ殺せないんだから、、、
増殖抑えるので精一杯ですよ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 17:33:13 ID:xS5DtuFFO
ちょっw…韓国ってのは名前だけだろ

ちゃんとした研究でしょ

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 18:01:31 ID:UxJzvdFQ0
例えマクロファージの方が真実だとしても、メモリーT細胞については言及されてないから完治は期待できそうにないね

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 03:02:10 ID:A4sE7rXsO
国関係ないと思う。アジア諸国で釣り煽りかけようとする奴多いけど本当にカスだと思う。

今でも日本だって「COLORED」扱いだけれど、研究においては世界的権威どころか世界のトップクラスの方々もいる。



760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 03:43:37 ID:dF7ittI00
Es細胞の黄教授とiPS細胞の山中教授くらいの大きな違いがあるかと思われw

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 07:18:38 ID:MPOkWpdu0
じゃあバイオの件はどうなの?
あれ嘘だったんでしょ?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 10:24:57 ID:ThZRasRCO
>>759
ごめん、韓国の大学ってわけじゃないかなと思って。
アメリカの大学の中の話なら、人種は関係ないかなって。
やっぱりダメなんかなぁ…

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 18:44:16 ID:Dt23oWgT0
韓国だろうと日本だろうとアメリカだろうと捏造はあるよ
有名な科学雑誌にも再現性の取れない捏造らしきものがしばしば載るくらいだし

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 01:05:47 ID:FpoqlL5+O
そうかぁ、でもその中に必ず本物があるはず!…だよきっと

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 10:24:51 ID:0vc26hQ10
2月ですが新薬情報ないですか?
現実的な面でなにか希望もてる情報あればよろしくです。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 13:53:05 ID:P1OdgFau0
聞かないです。
情報が待ち遠しい気持ちは分かりますが、長い目で日々を大切に生きてください。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 22:56:57 ID:seGW5E/D0
>>765
VRXのニュースきましたよ。
http://www.prnewswire.com/cgi-bin/stories.pl?ACCT=FACITYHEA.story&STORY=/www/story/02-06-2008/0004751086&EDATE=WED+Feb+06+2008,+06:00+PM

どんどん希望が持てるようになりますよ!!ガンガレ

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 23:31:42 ID:jkOh2tqXO
日本語の情報ほしいっす
どなたか訳してくれませぬか?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 23:57:56 ID:CvcD2UTC0
面倒くさがらず辞書を片手に読めばいいじゃん
そんな難しい英文でもないんだし

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 01:02:00 ID:n9x5gvrK0
>>767
組み換えタンパク質を使用しない方法に変えて一歩前に進んだ的な事が書いてある。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 11:48:00 ID:129fvQae0
>>767
それで、完治するのか?



772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 12:16:19 ID:7VYe0rDXO
>>771 臨床として使うのには少なくても20年はかかる だが、完治する可能性はある。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:03:16 ID:6rwNBfXvO
まあ、焦らずに頑張ってほしいな。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:23:58 ID:M+YUDw+qO
10年は慢性疾患としてだとよ
まぁ いきなり薬はできるからな




775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 02:55:55 ID:Ri0trvCnO
きっと出来るよ。
というか出来ているはず。


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:12:42 ID:O7r9p0iS0
>>768
第二パラグラフまで訳してみた。我こそはと思う人がいたら続きを頼む。

-------以下、翻訳------------

VIRxSYSは、VRX496の遺伝子治療の第二段階の暫定的な実験結果を告知した。

治療を変える病気がHIVの複製を防ぐ能力を示した。

PRNewswire誌(メリーランド州、GAITHERSBURG、2月6日)によれば、HIVと遺伝子病のための
遺伝子治療を開発している民間のVIRxSYS社は、マサチューセッツ州ボストンでのレトロウイルスと
日和見感染症に関する2008年の年次学会でエイズ治療の遺伝子治療薬であるVRX496の第二段階の
実験結果を提出した。

「これは、体内のH感染性を持つHIVの複製を遅らせ、おそらく止めることを強力に立証している
ものと思われる。VRX496は、HIVのwt株の粒子にエンベロープを失わせているようであり患者自身の
遺伝子を組みかえられた細胞が引き起こす生体内の圧力が大幅な変異ウイルスの減少と障害され複製力の
弱まったウイルス粒子の生産につながる。この治療は、大変、有望だ。」とCircle Medical LLCの診療部長
Gary Blickは、言った。

題名の「治療を変える病気がHIVの複製を防ぐ能力を示した。」だが、本当は、「病気を変える治療がHIVの
複製を防ぐ能力を示した。」が正しいのかも知れないが書いてある通りに訳した。

-------以上、翻訳------------

CIRCLE MEDICAL, LLCとは、Gary Blick医師が18年間の臨床経験の集大成として
2002年3月に設立されLGBT(性的マイノリティー)のために医療を提供する団体
らしい。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:16:21 ID:O7r9p0iS0
H感染性を持つ→感染性を持つ

失礼した。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 21:09:59 ID:Kyar5FjoO
段階的に少食にしていったらインターフェロンαがあがるから、それで大分寿命延びるとおもうけど

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:17:42 ID:GHuJc9gl0
すごい・・・

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:36:26 ID:HeITdPUA0
>>776
訳してみたって、これソフトウェア使っただけだろw


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 14:21:05 ID:EItpRHRX0
第三パラグラフ以下の翻訳だ。

-------------------以下、翻訳----------
VRX496は、HIV/AIDS治療を変える潜在能力を持つ。今では、HIVに感染した患者が入手できる様々な
薬があるが、全ての薬が長期の副作用を持つ。今のところ臨床実験でVRX496を投与された、どの患者
にも副作用は報告されていない。その上、VRX496は日々の投与の必要がない。

「今まさに私達は、HIVを攻撃する際のレンチウイルスベクターによる手法の有効性を証明しつつある。
私達のレンチウイルスベクターVRX496は、一回の注射の後、3年に及ぶHIVの複製の適応に測定可能な効果を
出しながら長期に渡ってHIVのエンベロープを標的とするRNAアンチセンスの発現を継続しているようである。
私達は、これがこの病気の治療の重要な一歩であることが明らかになるだろうと考えている。」とVIRxSYS開発の
副社長Laurent Humeau医師は語った。

VRX496は、過去の遺伝子治療で使われたベクターとは異なるウイルスベクターである。VRX496は、HIV-1そのものに
由来し病気を引き起こす要素を取り除いたHIV-1を持っている。最近、VRX496は、既にHIVに感染した人々のための
治療として研究されている。他のウイルスベクターと異なりレンチウイルスベクターは、長期に渡って関心の対象
である引き渡された遺伝子の発現を継続するようである。ベクターの安全性に関する分析結果は、現在、臨床実験にて
審査されつつある。

「私達が待望しているのは、これらの結果だけだ。VRX496は、HIVにとって非常に有望な治療法である。私達は
実験の中で見てきたことに興奮していて、これらの実験結果が段三段階に入るに違いないと確信している。」と
VIRxSYSのCEOでありの社長のRiku Rautsolaは、語った。

このVIRxSYSの結果は、2月5日(火)の午後1〜4時にAホールの124会議でレトロウイルス及び日和見感染症に関する
会議(CROI)にて提出された。VIRxSYSのポスターは、753番だった。

VIRxSYSについて

VIRxSYSは、専売特許の(独自に開発した)レンチウイルスベクター搬送とRNAペイロードプラットホームを利用して
深刻なヒトの病気の治療法を開発する民間のバイオテクノロジー企業である。同社の最初のレンチウイルス搬送技術は
ジョンズホプキンス大学から独占使用権を与えられ同社の研究室内で大幅に改良されてきた。このRNAペイロード技術は
(努力して)習得され同社のレンチウイルス運搬技術と統合されてきた。遺伝病や他の深刻な病気のための前臨床計画に
加えて、同社は、現在、HIVのための遺伝子及びワクチン療法を開発しており、それらのうちのひとつは第二段階の臨床
実験にまで到達している。VIRxSYSについての、さらなる情報は、http://www.virxsys.com.を参照のこと。第二段階の
研究の詳細は、clinicaltrials.gov/show/NCT00131560で国立衛生研究所の臨床実験ウェブサイトを参照のこと。

連絡は、Paul Gibneyまで。

電話:(212) 255-5340

電子メール: pgibney@corinthgroup.com


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 14:28:23 ID:EItpRHRX0
>>781
>長期に渡って関心の対象である引き渡された遺伝子の発現を継続するようである。
>ベクターの安全性に関する分析結果は、現在、臨床実験にて 審査されつつある。

「長期に渡って」が、「関心の対象」に係るのか「継続する」に係るかは不明だが
おそらく「継続する」に係るものと思われる。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 16:16:38 ID:doDopTaD0
長文和訳乙です。成功するといいね。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:10:05 ID:GHuJc9gl0
いずれにしても長い話だ。
期待できない

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 23:05:32 ID:i54Can94O
>>784が荒らすにも空気が読めてない件だが…

黙って治らないことでも祈ってたらどうだい?

バークシス超がんばれ!

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 23:57:32 ID:e7YydkEeO
薬害患者です
20年前から試験管では成功 動物実験 とか聞かされて生きてきました
期待はしてません


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:19:06 ID:47+qc3ohO
今回は臨床試験までいってるんだからさ、
少しは期待できるんでない?

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:33:13 ID:cKcW/+vh0
別に治んなくていいよ
その代わり感染者がすぐ判別できる方法を発明してくれ
それが出来りゃへっていくから

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:55:51 ID:pyYnMulPO
>>787
俺もそう思う。試験管や理論の状態じゃないしね。
後は出回るまで、既存のタイプの薬で患者さん達は頑張って欲しい。
一回の治療で、最低三年持つ(現状でね)なら、医療費の削減にもつながる。
意外に早く認可されるんで内科医

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:11:45 ID:9x+fn4Jo0
来ましたよ2007年の感染者数♪
あいかわらずホモが止まんね〜


国内で2007年に新たに報告されたエイズウイルス(HIV)感染者は1048人
(ちなみに2006年は952人です)
エイズ患者は400人で、計1448人
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008021201000685.html

1448人の内訳は、男性が1336人とほとんどを占めた。
感染経路は同性間の性的接触が849人と大半で、
異性間の性的接触は367人。薬物の乱用によるものは6人だった。
年代別では30代が568人と最も多く、20代が348人、40代が292人と続いた。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:23:02 ID:nKoU4tJP0
日本ももっと金と人材つぎこめよ
くだらん研究してる場合かよ腐れ厚労省が

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:33:34 ID:kkn4pCgR0
> 異性間の性的接触は367人。
この中の60%もホモだろね

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:38:42 ID:9x+fn4Jo0
>>792
あくまで自己申告だからな
ホモバッシングを避けるため、
そういうホモも普通にいるやろうね。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:56:21 ID:8C7WTve60
同性愛者の10%以上は異性と結婚している。
つまり少なくとも同性愛者の10%以上は両刀です。

さらに統計上の「同性間の性的接触」には、
過去に一度でも同性と性的接触をしたことがある人すべてが含まれます。

昔の体育会系タテ社会のいじめでは男が男をレイプする話もよく聞くので
同性愛者でなくてもカマ掘られた経験のある人は少なくないようです。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 01:04:26 ID:7hw6xUL9O
>>786さん頑張って!
きっとどんどんいい薬でますから

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 01:40:34 ID:9x+fn4Jo0
ガチホモなのにバッシング避けるために異性愛と偽ったガチホモの数>>>>>
>>>過去に一度でも同性と性的接触をしたことがあるから「同性間の性的接触」に含まれた人の数

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 02:27:39 ID:wzmMhKwDO
ホモを差別しようとは思っていませんが
ホモはホモとちゃんと深刻して下さいね
ノンケだと嘘つかないでね。


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 02:55:43 ID:wzmMhKwDO
らんらんるー♪

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 08:06:24 ID:H/oZuZfj0
>>796
HIV感染者の名前が公表されることはないので
ホモだということを医者に隠す理由はどこにもありません。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 08:22:30 ID:VdLrFcyL0
てか日本人男性ってケツに入れたり入れられたりしてもなんの抵抗もないんだね〜;
なんか>>790み見たら電車乗ってても街歩いてても回りの男みんなホモかと思ってしまう

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 10:37:24 ID:K7VpQBpsO
感染者の拡大防止と感染者の性処理のために、感染者客&感染姫専門の風俗が必要かと。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 12:24:56 ID:xcH5okkmO
治ることはありません。エイズ患者は死ぬまで製薬会社の家畜てなるのですから。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 12:37:02 ID:wzmMhKwDO
>>799
ぷw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:34:32 ID:OaFhmfVwO
バイセクの感染者はどちらに分類されるの?風俗か発展場のどちらから貰ったかとか分からないでしょ。そういうのも一律に同性間接触の経験さえあればそちらに分類されてる気がする。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 14:35:29 ID:VdLrFcyL0
両刀の奥さんてマジ可哀想・・・
男の汚いケツの穴に突っ込んだ性器を何も知らず舐めたり入れられたりするんでしょ?
ゾッとする。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 17:20:24 ID:wzmMhKwDO
両刀はともかく浮気されてんじゃん

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:42:43 ID:jNITijlE0
昨日、有名な占い師のTV番組やってたけど
今年中にワクチンが出来るらしいよ。

でもワクチンって?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:35:32 ID:q59gmCmR0
オレ外資製薬メーカーの治験担当だけど
俺の知る限り完璧な治療薬が出る予定はないよ
フェーズVどころかフェーズUまでいってる薬もないし10年以上先の話だよ

809 :正義の味方:2008/02/13(水) 23:29:10 ID:mWZ2mHkR0
地球を救う正義の味方、今こそ参上!!
http://seiginomikata.xxxxxxxx.jp/

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 23:45:28 ID:7jNhwz230
>>808
うそもほどほどに
http://www.prnewswire.com/cgi-bin/stories.pl?ACCT=FACITYHEA.story&STORY=/www/story/02-06-2008/0004751086&EDATE=WED+Feb+06+2008,+06:00+PM

楽しいの??

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:24:25 ID:KY6bkQDUO
>>810
英語よめる?
これ完治薬じゃないよ、
低脳は死ねよ。
この様子じゃ研究中止も近いでしょ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 01:02:46 ID:XWzMLO3CO
>>811
英語読める?フェーズUいってるみたいだけどな?
ほかにもあるんじゃないの、Vの壁は大変だろうけど。

完治できる薬は理想だろうけど、そうじゃない薬だって患者さんに希望を与えてるんだよ。

否定厨はどーにかならんもんかなぁ。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 01:03:35 ID:jyyro4m50
まあ、たった15、6年前には二つしかなかった治療薬が今では30近く
(合剤含めてアメリカで)あるんだしさ。期待してもいいんじゃないかってことだよ。
これだけ病気の解明と薬が進歩したことはいまだかつてないんだぜ。

vrx496だってまだ成功したわけじゃないけど、臨床試験までいってるんだしさ。
期待しようぜ。


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 01:20:35 ID:/nni+GDXO
811はIDがKY

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 03:47:39 ID:3SMYUDft0
外資(笑)
バカは死んでも治らないから放っておこう
バークシス頑張れ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 06:10:45 ID:KY6bkQDUO
>>812
日本語よめますか?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 07:06:53 ID:a87PJzA5O
完治する薬はでないと思う。長く生きるには一生薬飲まなくていけないだろな。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 13:05:08 ID:fj1uXOVN0
811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:24:25 ID:KY6bkQDUO
>>810
英語よめる?
これ完治薬じゃないよ、
低脳は死ねよ。
この様子じゃ研究中止も近いでしょ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 06:10:45 ID:KY6bkQDUO
>>812
日本語よめますか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 12:52:17 ID:KY6bkQDUO
陽性でした。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 13:21:41 ID:KY6bkQDUO
あ、ストーカーされてるw
今からもっとエグい書き込みするから
晒さないでね(ハート

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:19:30 ID:x+vIBBfQ0
久し振りに鳥肌立つくらいキモイヤツ出てきたな、、、

KYよ冗談と醜いのは容姿だけにしろ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:44:05 ID:jyyro4m50
KYまじきめぇwww
一日中パソコンの前にはりついて煽ってはニヤニヤしてんだろうな。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:27:45 ID:KY6bkQDUO
KYとか言ってる(笑)


http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20100.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:35:43 ID:Rwd5oD1e0
KYってなに?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:41:00 ID:KY6bkQDUO
詳しくなんか知らない
キモイのが使うってのは知ってるよ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:01:56 ID:kPhT/wktO
>>824
おまえ陽性なんだろw

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:05:54 ID:KY6bkQDUO
そうだよ、なにか?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:07:08 ID:KY6bkQDUO
KYってキモなんとか?て意味かな?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:08:43 ID:uupSZ7H10
今時2chしてない人でもKYくらい分かるだろ・・

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:19:30 ID:KY6bkQDUO
やっぱ治す事ばっかり考えないで
隔離して焼却処分とかの方がいいよ
時間切れ
もう夢みるのは終わり
HIVさまに白旗上げる時期じゃないかな?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:19:31 ID:kPhT/wktO
>>826
生でやりまくったのか?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:20:42 ID:KY6bkQDUO
>>830
まあな

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:24:56 ID:Rwd5oD1e0
>>827
調べました
「空気よむ」って意味みたい

なんか↓みたいな反応多いのですが、私の周りも使ってる人いません

KYとか使ってるやつまだいるのかよ
使ってるやつみたらぶんなぐりたくなる
女子高生あたりが使ってるらしい
ほんとに若者たちは「KY」を使ってるんでしょうか?
KYとか言いまくってる君が一番KYだよ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:29:21 ID:KY6bkQDUO
>>832


>>820-821
だってさ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:29:28 ID:+9RRwiMTO
KY6
納豆食べたら治るよ。納豆が効果的なんだよ。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:38:14 ID:KY6bkQDUO
>>834
ああ、ありがとう
嫌いだけどガンバッテ食べてみるよ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 01:43:17 ID:vZxRm6p7O
>>835
無駄

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 04:01:38 ID:/nqAgAWU0
KYはIDのお陰で人気者だなw
ホモ感染のくせにwww

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 07:48:49 ID:nJwLie9cO
まったくだ



http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20100.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 08:11:04 ID:Wn/WRwLP0
キャリアですが 医者から言われました。
何年先かわからないけど日本はHIV大国になる。
その時も治療費を国が負担出来なくなる医療保険が破壊してしまうそうです。
その時 セーフSexをしなかった自分が悪いと国に見捨てられるかもしれないよ。と。
私、頭悪いし医者が怖い顔してて気が動転したので
少し 言葉が違ったらごめんなさい。
みなさん 検査受けて下さいね。


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 08:21:47 ID:nJwLie9cO
薬なんて必要だろうか
できるできる言って全然出来ないし
今日生まれてくる
新しい生命の将来を考えれば
本意ではないがいまの内に感染者全員を死亡させた方がいいと思う

それが隔離して焼却かガス室送りになるかは知らないけどさ…

なるべく
自業自得感染者と不可抗力で感染したモノの処分の方法は変えてあげたい
不可抗力で感染したモノには安らかな死を…



841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 09:55:19 ID:wmmrV5+C0
>>840
あんた必死ねw
名前公表して街のど真ん中で言う勇気はないのよね?
あたしはアンタみたいなヘタレチキン蛆虫君がガス室にいけばいいと思うわ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 10:20:07 ID:nJwLie9cO
>>841
言えるわけないだろ!!!!!

どんなに腐臭がしようが
カビだらけだろうが
感染者は人間なんだ


この画像のような姿に成り果てても………
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20100.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg






843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 10:41:39 ID:YslRjQ9A0
>>842

840 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/02/15(金) 08:21:47 ID:nJwLie9cO
薬なんて必要だろうか
できるできる言って全然出来ないし
今日生まれてくる
新しい生命の将来を考えれば
本意ではないがいまの内に感染者全員を死亡させた方がいいと思う

それが隔離して焼却かガス室送りになるかは知らないけどさ…

なるべく
自業自得感染者と不可抗力で感染したモノの処分の方法は変えてあげたい
不可抗力で感染したモノには安らかな死を…

313 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/02/15(金) 08:29:40 ID:nJwLie9cO

昨日検査をうけました
結果は陽性でした
いままで育ててくれた親に申し訳ない
気が狂いそうです

もう、どうする事も出来ない程に。


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 15:05:14 ID:h45Ee7j20
治療薬ができるのは反対だな、死を受け入れなさい
エイズは自然の摂理だから安らかに死を受け入れるべきでは?
君たちがエイズで早世しても必ず遅れて健康な人たちもあの世に来るんだから安らかに逝ってください
どうせ君たち薬ができたらセックス三昧の日々に戻るだけだろ?
エイズ患者は病気以前に遺伝的に根絶されてもいい人種だと思う

むしろエイズがもっと広がって乱れた性が収まり性風俗が無くなればいいとおもうよ


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 16:23:05 ID:nJwLie9cO
>>843
ちょw

またストーカーだよ


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 18:07:43 ID:BLxHnyxB0
そこまで陽性だと言いはるんなら
まずお前が処分されるべきだな。さっさとしろ
妄想語ってんなよニートが
検査受けたのが昨日ってKY言われた頃から張り付いてんのに嘘ばっかついてんじゃねーよ
そして家から出られないのに検査も行けるはずないww

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 18:54:05 ID:nJwLie9cO
うん、会社から書き込んでいるし
ここではHIV陽性に成りすますし
アトピー板いけば重症アトピー患者になりすまします


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:08:23 ID:CO7cQQwn0
>>847
kitigaihakenn.

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:21:20 ID:hM87ujUP0
いろんな人がいますね
まぁ、死ねとか治らないとか言ってる人は地獄に落ちますから

投稿日:Thu, 14 Feb 2008 05:42:35 +0900
2008年2月13日、Cytheris社は、HAART(高活性抗レトロウイルス剤療法)
を受けているにも関わらずCD4+T細胞数が低いままのHIV-1慢性感染患者を対象にした
インターロイキン7(IL-7)投与の第1/2相試験の長期フォローアップの結果から、
IL-7治療によって慢性HIV-1感染患者のCD4 T細胞数が有意に改善することが示されたと
発表しました。

医療はがんばってます!みんながんばれ!!

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:51:51 ID:NAuhPliC0
これ俺もみたよ。cd4がそれなりにキープできれば、それが直接日和見感染
を防ぐことになるから患者にとって朗報だよね。

あとずっと前のレスで潜伏感染した細胞にも作用する薬の話がでてたよね?
2005年の記事でその後ニュースがないから頓挫したのかと思ってたけど、
ちゃんとFDAで承認待ちになってたよ。
パルブロ酸(バルプロ酸?)だっけ?ただ完治というわけではないんだけど
研究は進歩してる感じがする。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:15:44 ID:xTVI3TluO
色々あるんですね
普通にウイルス殺すことは出来るようになっているから(たしか)
潜伏感染している細胞からウイルスを追い出せば見事完治って流れじゃないかな?
簡単にはいかないだろうけど、光は確実にさしてきてるね!

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:00:38 ID:8fSDAuqS0
まだ殺せてないでしょ

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:08:58 ID:woEoe+sr0
代替医療はどうなの?
身近なものでは漢方薬とか
試験管内ではHIVウィルスを殺す作用が確認されてるというカバノアナタケとか
中国でインフルエンザ治療に使われる抗ウィルス生薬バンランコンとか
食べ続けて完治した人がいるという伝説のあるココナッツオイルとか
一部の人には効果があるらしいオリーブの葉の抽出物とか
まあ、生薬の抗ウィルス作用てのはたいてい人体外でのみ活性があるというオチが付くけど
カンゾウについては人に投与してウィルス数を減らすことが確認されてるとも…
タニクリニックの谷医師はルーマニアで漢方薬のみによるエイズ治療で成果を上げているとか…
ただ、タニクリニックについて某大学の漢方専門医に聞いたら
経歴詐称もしてるしかなり怪しい。あそに行くと有り金全部吸い取られるからかかわらないようにと忠告された(゜Д ゜)
あとは〜カナダのボブ・ベック氏が開発した体内のウィルスを破壊するパルス治療器とか
考えたんだけど、特定の周波数、特定の波形のの電磁パルスが特定のウィルスを破壊するのなら
巨大な電子レンジみたいな装置を造ってウィルスをぶっ壊す周波数の電磁波を全身に浴びたら体内のウィルスを減らせるんじゃないのかな。
もしくは電気風呂のウィルスを破壊する周波数の電気を流してチャポンと入浴するとかね。
なんか色々試してみればいいのに。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:14:40 ID:woEoe+sr0
>>850
バルプロ酸なら抗てんかん薬として普通に病院で処方されてて入手が容易だから
自己実験の敷居は低いですね。
カクテル療法やってる人は追加してみるのも一興。
難病患者は医学の進歩のために日々実験です。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 21:51:39 ID:xTVI3TluO
>>852
ウイルス量が治療で減るということは、殺せてるんじゃないかと…

潜伏感染してる奴が殺せないから完治が難しいと認識してます

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:51:42 ID:5E4F1dpj0
>>854
抗てんかん薬は普通に認可されてるんだよね。
現在FDAで認可待ちのバルプロ酸は既存のものと同じものなのかそれとも
hiv感染者に積極的に使用していいか否かで認可待ちなのかはよくわかりません。
でも既存のものでも潜伏感染している細胞を活性化することは可能のようです。

>>853
個人的に期待しているのはそのパルスレーザーなんだよね。
物理的にレーザーで破壊できるから耐性ウイルスなんか関係ないと。
大量生産できないから治療費とかいろいろ問題ありそうだけど・・・

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 00:48:22 ID:J8Wh2DG1O
必ず治る病気になる。
アメリカの儲かる薬への執念と資金投下・・・
それにウイルス自体、自然宿主があるんだからウイルス研究にも道がある。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 01:27:18 ID:x4h3m9jh0
>>853.856
これね
http://wiredvision.jp/news/200711/2007110223.html
ウイルスのみに作用するなら、完治しそうですね。
ある意味完璧かも。
CTスキャンみたいに、機械を通過すれば直るって感じかな?
期待したいですね。

>>857
アメリカの意地でも最初に発見したいでしょうからね。



859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 03:09:39 ID:LCHwBBQL0
久しぶりに高校時代の同級とばったり会ったので食事に誘って聞いたけど、まさに>>120みたいな
感じだったわ。駒込病院で勤務してた経験あるから、多分そこらの医者よりは事情に通じてる
はず。ほとんど機械的・事務的に告知やアドバイスをするみたいだけど、比較的若い人で陽性が
出ると、本音は「コイツ哀れだなぁ、、」らしいけどゲイ、バイだったら「とっとと氏ね」らしいw

「俺が陽性になったらどうする?」って冗談半分で聞いたら
「そりゃ発症、急性死、事故死、自殺のいずれかだろw」って言われた。
患者の事色々聞きたかったんだけど守秘義務の関係か、あまり教えてくれなかったけど。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 03:29:52 ID:yuJjvBsJO
とりあえず何が言いたいのかよくわからんが・・・

治らないということを言いたいのなら、もっと詳しく書いてよ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 04:06:22 ID:xOwCqkrS0
>何が言いたいのかよくわからん

860はただ病院を中傷したいだけだろ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 10:33:29 ID:qSklGjMl0
>>859
最近の30代以下の医者ってそんなもんだよね
高齢の医者だと人格的に本当に尊敬に値する人がゾロゾロ存在する

>>858
それがうまくいけば抗生物質発見以来の感染症治療の革命になるかも
うまくいけば…

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 11:43:53 ID:kWp/XHyL0
>>859
その同級生が糞だというのはよくわかった。

しかし、その糞の言葉や人格に何の疑問も抵抗感も感じず糞の言葉が全てで中心だと思い込んで
そのまま鵜呑み丸呑みして、わざわざココに書き込みしにきてる糸瓜頭のお前はもっと哀れだわ、、、



864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:01:52 ID:RyMHXKAZ0
>>859
多分そこらの医者よりは事情に通じてる同級の言葉→医者たちの一般的な考えや感じ方
こういうこと?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:14:20 ID:EFKFlj6j0
釣りに過剰反応しすぎ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:49:23 ID:5QUoqybu0
あのさ、アガリスクやメシマコブのような茸類ってエイズの特効薬要素にならないのかな?

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 15:24:49 ID:MwhMkLv70
>>866
ならない。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 16:08:44 ID:kWp/XHyL0
>>866
気休め。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 18:34:53 ID:vtlNnf+I0
>>864
臨床医と研究医とでは意見も違ってくるだろうからな。
"医者たちの"って一括りにするのはどうだか解らんけど、研究医だと真剣に
取り組んでる人が多そう

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 18:37:17 ID:MwhMkLv70
完全にウイルス殺すってのは無理だろうね
完全に押さえるってのは可能だと思う

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 18:39:19 ID:k9nKbIW1O
肝炎とかなおる時代

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:08:58 ID:mQcWL1KXO
エイズは金になるからねぇ。製薬会社にとって金蔓のエイズ患者を治るはずないのだが。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:14:26 ID:qSklGjMl0
>>866
カバノアナタケで治ったという言い伝えがある。。
北海道の小さな会社が研究中で、
エイズ治療薬として特許をとってたと思う。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:22:36 ID:qSklGjMl0
ちなみにこの会社
ttp://www.saladmelon.com/kessei.html


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:31:00 ID:3dXcRw0G0
>>873-874
どうみても詐欺業者

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 20:14:53 ID:YZdICuXfO
20年以内にHIV完治薬はできない

200マソ賭ける

みんなは?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 00:32:53 ID:4TqMWiOQ0
じゃあ俺も完治不可に500万

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 03:06:20 ID:6IkRpil70
>>872
治せる方が金になるのに・・・馬鹿か?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 05:55:19 ID:yq7Bl9ay0
長い目で見れば、完治させない薬を永遠に売ってたほうが儲かる
完治する薬で儲かるのは短期的なもの

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 07:47:15 ID:wqBAJHZn0
だが名は残せない。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 11:46:19 ID:7rA693JE0
俺も貧乏だから200万が限界
人類の敗北に賭ける

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 13:27:08 ID:8iGyUYfQO
879みたいなオカルト意見ってなくならないね。
治らない病気なんかいくらでもあるんだから、その中の一つにそんなに
こだわる訳がないでしょ。
人を不安にさせて喜ぶ人達、希望を与えようとする人達、
いろんな人がいるけど医学は分け隔てなく頑張ってくれてる。

頭下がるよホント

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 22:00:34 ID:wLc/2e6p0
どこかの国でエイズ治療薬の開発に成功したために消された人がいたよね?
誰だっけ?
学会でも一時認められたのに、ある時点を境にいんちき呼ばわりされて
共同研究してた大学でもそんなことなかったことにされ
本人は連絡つかなくなってしまったとか

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 01:29:52 ID:TzBEX1pbO
>>883
君みたいのを世間ではオカルトマニアっていうんだぜ?
悔しかったらソースの一つでも出してくれよ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 01:33:29 ID:S/2QsDEK0
HIV完治は当分先だよ
それこそ何十年掛かるか分からん
発症押さえる研究しかしてないんだから
HIV掛からないように身を守ってくらしていってください

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 01:46:06 ID:0YbAOPu+O
>>885
オカルトって楽しい?
さすがに飽きるよ

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 01:57:54 ID:S/2QsDEK0
>>886
意味が分からない

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 15:51:43 ID:tdEvMxN10
完治は望めなくとも
副作用軽減はマジ頼むよ、、、

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 22:23:43 ID:VLJdSpUF0
>>888
バークシスのVRX496かなぁ、副作用の点では。
臨床試験もしてるし、きっともう一息だよ。


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:01:34 ID:HfKRgSav0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。 10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:02:35 ID:bJniUXFPO
正直遺伝子治療とか止めてほしい

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:06:19 ID:sy1INQq50
>>891

なんで?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:25:55 ID:H9m0KoCH0
>>873
やっぱ、キノコは強いな。

そう言えば、アフリカでエイズに感染しても発症しない人が稀にいるらしい。
これって、ワクチンとは言わないまでも、治療法の開発に近いような希ガス!


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:44:50 ID:r6337Edj0
>>893
キノコの信憑性なんてあるの?
ユーロペンだとか悪徳詐欺業者が多いのも事実だよ。
ちなみにエイズ発症しない人はHIV感染者の5%ぐらいいるらしい。
それはアフリカに関係なく全体の5%はCD4の値も下がらず
ウイルス量も10年以上一定だというのを聞いたことある。
それが体質とか遺伝子による物なのか、ウイルスの型によるものなのかはわかってないみたいだけど。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:13:41 ID:qWSA67Af0
もともと免疫力が強い人なんじゃないの?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:25:35 ID:+pNZxwjY0
多分βグルカンのことを言ってると思うけど
βグルカンなら人の体内も普通に存在する
キノコ類のモノは体内で吸収されない上
これを体内に注入すると腹膜炎を引き起こす可能性があったりと
非常に危険(分解された場合→ブドウ糖)
免疫への刺激という話もあるがその過程すら解明されていない

発症しない人については90年代から
欠陥遺伝子を持つHIVが見つかってはいるけど
なぜ欠陥遺伝子を持つHIVになったのかが分かっていない
これを利用してワクチンを作製する方法も研究中
(前例:過去に天然痘で成功)
でもHIVの型が多すぎて有効性が認められにくいのが問題

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:25:59 ID:bPPaauqA0
>>893
どこで聞いたの?


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 01:04:51 ID:J2ZHbUCy0
キノコとかまじでいってるのか?w
ありえないだろ。
それとも業者の方でしたか?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 01:06:04 ID:qWSA67Af0
>>896
βグルカンは確かに吸収されないが、D-フラクションなら経口摂取でも吸収されるし安全性も確認され免疫への刺激も解明されているよ。


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 02:00:03 ID:+pNZxwjY0
>>899
これに関しては今のところβグルカンの中で
最も効果があると言われてるけど
結局は個人の免疫力によって成果が左右される
という問題があるので残念ながら一概には言えない

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 09:11:58 ID:qWSA67Af0
>>900

素直じゃないね、、、
個人差はあるにせよ刺激して力になってくれる事は事実だ
個人差がどうこういっていたら、どんな病気でも絶望的になる。

>>896
茸に限らず体内に吸収されないものを無理矢理注入したら腹膜炎起こすわな
βグルカンに限ったことじゃない。


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 12:06:23 ID:sChebse90
「製薬会社の陰謀でエイズ治療薬は発表されない」という妄想も
「キノコでエイズが治る」というガセネタも
インチキ健康食品を売ってる詐欺業者が書き込んでます

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 14:22:08 ID:bPPaauqA0
つーか誰も信じないって^^;

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 15:30:47 ID:Gr9X9ZJz0
断食でHIVウイルスが消えるって本当?
なんでも断食により白血球が増えることにより
体中の悪い菌や毒素を排出するそうだ。
聞いたところによると、コブラに噛まれても
白血球が多いので毒素が回らず死なずに済んだみたい。
他にもC型肝炎も完治したそうだ。
なんでも1週間で血の毒が、2週間で細胞の毒、3週間で骨の毒が
排出されるらしい。
HIVは免疫力に関係しているから、断食やってみてはどうかな?
陰性だけど、お金もかからないし、健康にいいみたいだからやってみよう。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:48:29 ID:X7YMF0GF0
健康にいい訳がない。
ちゃんと3食バランスよく食事をし適度な運動を行い充分な睡眠をとる。
これが基本です。
どこのオカルトサイトを読んだのかしらないけど
無茶してもしょうがない。
断食程度でHIVが消えるならみんなやってるよ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:44:44 ID:mL4+wnv/0
>>904
おまえ、インチキ宗教でHIV患者騙してる屑だろ?
以前にも女性がそういった施設で亡くなってる。

キノコだとか断食だとか効くわけがない。妄想垂れ
流す屑や、金目当ての連中に騙されないように注意。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 21:02:18 ID:AyrWLrUj0
先日の日経新聞に薬をちゃんと飲めば40年は大丈夫ってあったよ。
これからの薬の進歩を考えるともっと伸びるかもって書いてあった。

一方で徒に不安を煽ったり、露骨に差別する人がいて検査推進の足かせ
になってるってあった。そうなると自覚していない感染者によってさら
に感染が拡大してしまう、と。
早期発見は感染者本人のためでもなく、感染拡大防止にも大事ですね。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 22:31:17 ID:+pNZxwjY0
>>901
別に素直じゃないないわけではない
完治して欲しいのは俺も同じだし免疫反応を刺激するのは良いことだが
強化されているから何でも大丈夫ではない
HIVに感染していると性病や結核などにかかりやすくなるし
同じように免疫反応を強化しようとして失敗した例はいくらでもある
強くなりすぎた免疫反応によって逆に死亡し本末転倒ということもある
これだけで大丈夫とは言えないということ

半数以上の人に効果があったから良いのではなく
残りの効果が無い人にも目を向けたほうが良いと思う

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:59:40 ID:/MUFKbkkO
1ヶ月に一回飲めば人にうつさないくらいウィルスを押さえ込める薬希望

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 08:02:16 ID:p7fJn66F0
>>908
>免疫反応を強化しようとして失敗した例はいくらでもある
>強くなりすぎた免疫反応によって逆に死亡し本末転倒ということもある

脳内ソースとともに詳しく。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 11:41:38 ID:UTtuj+PVO
>>909
性欲なくす治療した方がいい

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 12:24:16 ID:vawuX8eSO
いくら薬で長生きできるとしても生きてたくないよね〜



913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 14:08:54 ID:s38nGQSkO
つか薬は結構金高いしな〜

趣味に金使えないぜ?
悲しいけどこれ自業自得なのよね…

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 14:13:35 ID:v4PHBq1dO
普通の人に比べたら早死にするよ 
しかし年老いたポジゲイが体力も奪われ弱り親もいない子供もいない孤独じゃあ早死にしたほうがいいわな

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 16:03:25 ID:ZlbevVA90
断食はべつにインチキじゃない
簡単に言うと、身体に極限を体験させることで火事場のバカ力的治癒力を強制的に発揮させることができる
普段使わない物質をエネルギー源にしたり、細胞レベルで必死になるから
場合によっては奇跡的に病気がよくなることもある
断食はただのスパルタじゃありません
しかし消耗性の疾患には不向きと思われるのでやはりエイズ治療には…

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 16:38:18 ID:q9pk4+f40
>>915

本当に効くのかどうか、医学的根拠をもってきてほしい。
仮に本当だとしたら、多くの人が勇気付けられるはずだから。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 21:22:27 ID:M2UFYPtc0
>>910
キノコから大分逸れてきたが別に脳内でもなんでもなく
当たり前のこと

抗体というと特定部分のみを攻撃するイメージが強いが
HIVの場合は違う
HIV細胞のGP120はT細胞が持つMHCの一部と近似性が強いので
作製されたHIV抗体が間違ってT細胞を攻撃することがあり
その場合、高い確率で殺してしまうことが分かっている
(感部のみに対して正常に働く抗体ではないということ)
このことからHIV患者に対して免疫反応強化が
必ずしも良い結果を生み出すとは限らない

実際の事例としても
免疫反応を刺激し強化した結果HIV感染T細胞から正常なT細胞まで
無差別に殺してしまった事例が報告されているし
逆にウィルスを殺したにも関わらず
免疫反応が正常化しないまま増殖し続けてしまった事例もある

他に免疫反応の強化、回復を図る治療法として
胸腺移植やヒト、チンパンジーの骨髄移植
正常にHIVにのみ機能するHIV抗体を一度採取し
付着しているHIVウィルスを殺してから再投与し
一時的に免疫機能が回復した例もあるが
いずれの結果も現実的ではなかった
という出来事が10年以上前から報告されている

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 23:30:50 ID:ZlbevVA90
免疫力を高め、風邪やいろんな感染症によく効くことで有名なエキナセアは
HIV感染症には禁忌でしたね

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 00:54:58 ID:AzdbmHo70
エキナセアには風邪の予防効果がまったくないという実験結果が発表されてます

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 01:10:02 ID:vwDDRPaI0
>>904
俺は極度に熱い温泉&サウナでHIV撃退したね!キャリア女とナマでやりまくってたが陰性だし間違いない。
ま、素人には真似できない荒療治だから詳しく書かないけどな!

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 01:48:14 ID:gDN3HmyiO
HIVは不治の病でよし
仮に完治する薬ができたとしても馬鹿が増えるだけ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 04:33:13 ID:vEusO6ZQ0
>>920
HIVは感染力が弱いから、キャリアとやりまくっても簡単には感染しないんだろう
でも、深部体温を1度上げると免疫力が云倍になるって言うから
危険な接触があった直後にしっかり入浴して茹れば
HIVに限らず性病の感染率低減に役立つ可能性はある

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 12:59:29 ID:hr9x2KyXO
しかし治らない方が人にとっては戒めにならないかな?

他人事だけどさ…

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 19:01:25 ID:r+z0Sl3K0
エイズになるようなやつらには、戒めがあろうとなかろうとバコバコすることしか考えてないからw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 23:02:44 ID:beSB6e7G0
エキナセアは確かに禁忌だらけだけどD-フラクションに関しては
禁忌なんて言葉どこにも見当たらないね
逆に医師が勧めてる。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 15:22:06 ID:HLyV+vIf0
インチキ健康食品業者必死すぎるwwwwww

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 18:11:32 ID:hiBLVfTFO
まぁ体に悪くなければ、食べたい人は食べればいいし
飲みたい人は飲めばいいと思う。
ビタミンやβカロティンなんかはいいのでは?
体に気を使って、たくさん笑って生きていれば
そのうち完治する薬もできるだろうからさ。


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 21:49:56 ID:C6XnrfB40
だな。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 23:31:04 ID:zu/nqV/qO
>>920
kwsk

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 23:48:33 ID:o56AkGzo0
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 大 切 な お 知 ら せ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
スレ違いすいません。文化庁で審議中の「ダウンロード違法化」に関するお知らせです。
法改正後の注意点を予め浸透させておくことで、ネットユーザーの保護を目的としたテンプレです。

               法 改 正 後 の 注 意 事 項
・適法マークのないところからは不用意にダウンロードしない。
・ストリーミングのキャッシュは対象外だが、実質ダウンロード目的の場合の扱いは不明。(見るだけはOK)
・法改正直後、まだよくわからないことがあるならダウンロードしない。
・違法化の対象は、動画・音楽・ソフトウェアの予定だが、jpgなのに中身は音楽だった場合などの
 取り扱いは不明なので、あらゆるダウンロードで要注意。
・架空請求手口に利用される恐れがあります。権利者を名乗る者から請求が来ても、即支払うのは止めましょう。
※『悪意のもと違法DLした場合のみ……』『立証責任は権利者側にある』ではユーザー保護にはなりません。
 
ネットに接続して、このテンプレを見ている時点で”あなたにも”関係のあることです。
分からないことは自分で調べるなり、質問スレで聞くなりして、自分の身は自分で守りましょう。
※慎重過ぎると思うかもしれませんが、基準があまりにも曖昧なため、勝手に大丈夫と決め付けるのは危険です。
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 大 切 な お 知 ら せ ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

参照 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/18/news125.html その他多数


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 09:15:41 ID:DC0Q4zC90
>>920,929
「シャワーでエイズ予防」というのは南アフリカの次期大統領候補・ジェイコブ・ズマ元副大統領の妄言。

4人の妻を持つズマ元副大統領は2006年にエイズ運動家の女性を強姦した疑惑で副大統領を解任されたが
裁判では合意の上でのセックスだったとして無罪になった。
しかし南アフリカ国家エイズ会議の議長だったズマが、相手の女性がHIV感染者だったことを知っていたのに
感染防止のためにしたことはシャワーを浴びることだけだったと裁判で証言しために世論の非難をあびた。
ズマは2007年に与党アフリカ民族会議の議長(党首)になったが、収賄や恐喝などの容疑で起訴された。

南アフリカの現職ターボ・ムベキ大統領は「HIVはエイズの原因ではない」と考えるHIV否定論者で、
マント・シャバララ=ムシマン保健相も「レモンでエイズが防げる」「薬の代わりに野菜を」と主張するHIV否定論者。

南アフリカではこのようにインチキ宗教に洗脳された政治家が多いため、なかなかエイズ対策が進まない。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:27:18 ID:0je2Rj0B0
そろそろ新薬の話しないか・・・・

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:06:27 ID:3PLnyBYYO
真面目に治療や薬のことを語ろうとする人達と
それをバカにする人達(納豆厨とか)がまざるからね。
せめてここだけは、真面目に語りたいですね。

新薬ですか、遺伝子治療に期待しつつ、既存のタイプや新しいアプローチの薬を待ちましょう。
しばらくニュースないですね…ここのところ。
そろそろだろうと期待age

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:49:43 ID:vzXa6SqQO
933はポジ…っと。φ(.. )

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:43:33 ID:Gmya+ilN0
ウイルスを完全に体内から排除するという意味での完治はまだ難しいかもしれない。

しかし、発症させない治療法の確立はもう少しと思いたい。
サルの体内には発症させないタンパク質であるtrim5αが発見されたのは四年前。
そして人にも発症を防ぐ役割をするタンパク質(APOBEC3G?)があるが、
HIVのVifというタンパク質がこの働きを阻害する。これがわかったのが三年前。

これらの基礎研究を活かした治療法が確立するといいですね。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 17:15:30 ID:KK9VLlMgO
今日新たなhivワクチンが第U相試験に入りましたね
これが成功しても、完治ということにはならないでしょうが、
何らかの形で発症を抑えるのでしょうね。
久々のいいニュースです

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 19:54:49 ID:8fphcupt0
今年はどうやら新薬出てきそうにないね、、、残念

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:52:15 ID:9iUPT7k60
>>937
1月に新薬認可されたばかりですよ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:42:05 ID:mbyxuIXm0
>>937
いつもの人たちですよ。937は

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:33:21 ID:RM1psRnu0
>>937への特効薬よりはHIVの根治薬のほうが先にできるだろうな。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:38:44 ID:bgosCHJH0
>>940
エイズのくせに生意気だぞ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:49:45 ID:5Q/dKR2rO
>>941
早く宿題終わらせな
明日も中学いくんだろ?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 12:23:52 ID:YEVDkkc9O
快楽は一瞬、後悔は一生という事を頭に入れて行動する事だな

たかが快楽一瞬の為に人生を棒に振るとは愚かしいにも程がある。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 17:00:42 ID:RyS8nTTJ0
>>941
オマエモナー
脳炎の調子はどうだい?
ガキが無理すんなよ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 19:45:27 ID:C71wAIWo0
【HIV感染防止目的から見た正しい風俗の利用法】
・風俗に通う者は、HIV検査を受け、陰性が確認され、
少なくとも3ヶ月経った上で再び検査を受け、再度陰性であることが確認できてから行くこと
もちろん、その間の期間は当然ながら風俗に通ってはいけないし、行為も禁止される
風俗業者側も、上記基準を採用することが望ましい

・その少なくとも3ヶ月間の潔白を証明できなければならないので、
原理的には公正な機関による相当の監視下ででもなければ事実上証明は不可能
証明が不可能なら、正しい利用法もへったくれもないのは言うまでもない
もちろん、証明は、通おうとする者は無論、業者側にも求められる

・では皆様、HIV感染防止を心がけて、清く正しく美しく風俗を利用してくれ



946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 20:43:55 ID:Iw3f3oGoO
>>943
反省は大いにするべきだけど、棒に振っているってほどでもないだろ…
常識的にかんがえて

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 21:21:22 ID:nzxTKA1TO
早く完治薬できるといいね


この病気に関しては
ほとんど自業自得の人じゃん!って思う気持ちもあるけどね

医療技術が進歩は歓迎です。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 07:44:34 ID:lsEG/lA30
このスレ最近低年齢化してきているな・・・・

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 12:19:48 ID:MP06zh/v0
おまんこに
 ずっこんばっこん
  きもちいいな

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 14:34:03 ID:3yXZv8IJO
君たちは死ぬまで製薬会社の奴隷として生かされるのだよ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 23:18:21 ID:PfQExqCuO
またわいてきてるな…

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:10:15 ID:/C9iTvwy0
また発見があったみたいです。
どんどん進歩しますよ、医療は。
医療がんばれ!!

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080302_blocks_hiv/

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 08:16:27 ID:2WqyE1Z3O
変な日本語使うな

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 12:58:08 ID:xp+dbKq60
>>952
何十年後になるやら・・・・

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 13:17:58 ID:L7p2W4nG0
エイズは心にゆとりがないから、すぐに下らん釣りに反応するな

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 14:21:58 ID:MZnXzuiPO
呪縛から逃れられると思うなよ?
君達は試練を与えられたのだから

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:54:32 ID:xp+dbKq60
>>956
いい加減ウザイ

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 01:19:10 ID:b0+Sy0lRO
治るようになるのが嫌だと思う人が意外におおいな。
へんなの…病気なんて明日は我が身かもしれないのに

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 01:44:12 ID:1G0lU2Eb0
童貞には無縁の病気ですから。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 04:04:51 ID:6XQNXcllO
まだ死ぬワケにはいかんしな

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 21:32:01 ID:UvWy6qkC0
あげるね。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 23:20:57 ID:a1mUVq0V0
>>959
セックスだけでうつると思ったら大間違い。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 02:56:41 ID:qyWmhN4HO
人間は増えすぎた。エイズは神様からのプレゼントだろう。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 14:02:40 ID:xzTfmFF00
神様だって(笑)

宗 教 板 に 帰 れ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 19:13:50 ID:uyjh1VfeO
963に神様のプレゼントがありますよーに

966 :名無し:2008/03/08(土) 23:02:22 ID:2jt3kjtnO
肝炎の特効薬は近々できるだろうな

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:43:47 ID:EZfZIYJW0
そうなのか?
C肝はペグがはじまってからかなり完治率があがったみたいだね。
B肝はまだ難しいらしいが。

hivの薬に関しては今十種類以上臨床試験中で、毎年のように
承認されているけど・・・まだ発症を抑えるだけか・・・
まあそれだけでも凄い進歩したんだがな

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:48:47 ID:kjhBJ+1T0
2008年3月8日、13時30分頃の話です。場所はテックランド名古屋本店
ポイントカードを差し込んだらスロット自体が回らなかったので
急いで2階の店員に伝えた。階段を上がっていく途中に振り返ってスロットを見てみたら
次の客がカードを入れたらしくスロットが回っていた。

若いメガネの店員が駆けつけてきたので上記のことも伝えた。
店員がカギでスロットの機械を開けて点検。俺が入れたカードが引っかかっていない
と言う。スロットが6台あって一番左に入れたのに右側にある機械の中まで
探し出す。しかし、カードはない。

メガネ店員が再び2階に行って10分くらいして1階に下りてきて、もう一度
全てのスロットを開けて点検。しかし、カードはない。
どう対応するのか見ていると、こんなことを言い出した。
「普通はカードを入れて引っかかったなら中にあるはず」と。
これは俺がカードも入れずにクレームをつけている、と言っているのと同じ。
2ちゃんねるに書き込んでおくと俺が言って帰ろうとしても引き止めることもなかった。
一週間ほど前、店に行ったとき一番右側のスロットが故障中で張り紙がしてあった

もともと調子が悪いことは店員も分かっていたはずなのに俺が悪いと言う店員
ヤマダ電機ってこんな店員しかいないようです。
10万円以下の買い物しかしない客はゴミだと思っているのでしょう。
2度と行かないなら関係ないけど、残っていたポイントもパーになりました。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 02:02:47 ID:TwM/ITowO
硬変になったら薬では治らん

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 08:42:37 ID:XKl9wgJN0
B型、C型も根治できない現状で、HIVはまだ無理だろう。
したがって、感染しない自己管理が重要。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 12:24:02 ID:NERVPeD+O
HIVは他の怖い病気と違って予防すればほとんどかかることのない病気だろ。
ガンとかは気を付けていてもかかる可能性あるし。
こんな病気の研究なんて後回しでよくない?もっと研究費とか人材回してもらいたい病気いっぱいある

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:32:39 ID:6fAJ7Fjy0
>>963
俺がクリスマスプレゼントしてやるよ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:00:50 ID:XKl9wgJN0
>>971
日本国内だけならメジャーな病気と言えない。
しかし、世界的に見ればかなりの感染者数に増加している。


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:22:06 ID:vaK8iTJmO
このままだとメジャーな病気になってしまいそう…
その前に治るようになって欲しいよ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 03:54:48 ID:Dr9YM3NR0

>>974
メジャーなのは、肝炎や癌。
仮にエイズの特効薬が明日公表されたとしても、
癌になる確率のほうが高いでしょう。
この先数年、死亡原因のベスト3位以内にあることは揺るぎ無い。


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:44:36 ID:9D0Fgca10
癌よりHIVの方がまだ延命コントロールできるわよね、、、、
癌はどれだけ気を付けていてもホント容赦ないもの


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 22:50:43 ID:oH3yimJeO
この病気の問題点は、人類が子孫を残し滅亡しない為の大切な行為が原因になってるとこだな。
皮肉な病気ではある。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 07:43:36 ID:H+fOKNOM0
なにか良い情報ないですか、、、?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 12:39:12 ID:lDzyRVPr0
>>976
癌も一部のがんはHIVエイズと同じく免疫力が落ちてくると発症することが
わかってきてます。強いストレスの環境にいると癌になりやすくなります。
年齢や発がん物質だけではありません。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 13:35:59 ID:H+fOKNOM0
どちらもキーポイントは「免疫力」か。。。。。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 20:11:27 ID:6YiXvHnZO
しかし延命とは言うが下らん行動のせいで毎月毎月薬物の出費が掛かるなんて馬鹿みたいだなwww
ハハハハハハハハハ

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 23:54:59 ID:TfvzSYZW0
断食でイケると思う!!!


      ∬∬
  ,,  〜('ι_`)〜 ,,
   \//:::::ヽ\/
     ヽ::::::ノ
     / \
     \ /
      ~  ~
     【はぁ〜】


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 00:16:22 ID:3IWRMp060
薬物中毒

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:09:51 ID:ZTusa4rFO
有り得ない話だけど、ブラックジャックだと原因不明の病気が蔓延した際に、その病気で死んだ動物の肉をくうことで体内に抗体をつくって予防してた

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:17:40 ID:9uKXyawA0
そういえばゴルゴ13もエボラウイルスと思われるウイルスに感染したとき
サルからできた抗体を使って命拾いしてたのがあったような・・・

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:25:30 ID:ZTusa4rFO
地球上の全ての動物が、HIVにかからないウイルスをもっていないとは断定できないんだよな…。

案外身近なとこにHIV完治の鍵があるのかも

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:44:28 ID:+DPifOUSO
ないと思います…


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:45:56 ID:+DPifOUSO
かからないようなに自衛策をとらねば…

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:56:09 ID:ZTusa4rFO
対HIV遺伝子発見


http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fhealthbeauty.rightclicksright.net%2Fdata%2F106619.aspx&_gwt_noimg=1&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF+HIV&channel=main


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 05:05:10 ID:MEuQnju6O
ユー□□ンを飲めば死ぬ事はなかろう。

991 :by朝鮮人 :2008/03/15(土) 06:32:34 ID:URudtyip0
日本を支配するためには日本人同士を喧嘩させればいい by朝鮮人

ここの板では日本人同士を喧嘩させるためひどい言葉を使い喧嘩をあおっている。
例えば食べ物板でも日本を分断して支配するために東京と大阪を喧嘩させるスレをたてレスしている。
朝鮮人は日本を支配するために、日本人同士を喧嘩させて仲を悪くすれば日本を支配しやすい。
これは地政学。アメリカも地政学を使い隣国どうしの仲を悪くしてその地域を支配してきた。地政学でググってみな。

日本分断工作在日チョンコを晒すスレ【チョン撲滅】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1182909668/l50

在日、電通(韓国企業) は世論を誘導している。
ネット工作会社ピットクルーのたしかな情報
【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/11←右左くっけて→89187503/65
ネット工作会社
ピットクルー 株式会社 http://www.pit-c←右左くっけて→rew.co.jp/

在日、電通、情報操作、情報統制http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/11←右左くっけて→86241299/100-200


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 11:50:13 ID:DCh0mvtc0
新スレ行きましょう。
誰か作ってね。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 11:04:19 ID:KjR2kz/e0
新スレ行く前に誰か希望ある良い情報提供してほしいです;;

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 15:09:17 ID:vocjshZD0
免疫力落とさない生活するしかないよ。
外国人で瞑想で陽性から陰性にかえたニロという女がいる。
でもホントかどうかはわからない。本が1冊でてる。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 15:23:18 ID:q1lOmmNkO
これで安心して新スレにいけますね!

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:40:59 ID:KjR2kz/e0
ええ!(●^o^●)

って馬鹿ぁああああああぁぁぁぁぁあああああああ!!

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:07:25 ID:vocjshZD0
ニロ、マルコフ、アシスタント
1945年生まれ 1985年11月夫からうつされ陽性判定うける
半年後瞑想ヨガで免疫力をあげて陰性になる。奇跡らしいけど、
私は宇宙エネルギーがはいってきたせいじゃないかとおもってます。
ありがとうを5万回となえて末期ガンを治した人もいるから、
詳しくは本を読んでください。
フットワーク出版(株)1993年の本です。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:14:03 ID:vocjshZD0
オカルトだけど、信じる人にはそれが現実化します。いい事も悪いことも。
ただ運命で寿命がきてる場合は何やっても、避けられません。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:45:53 ID:46wcw3sx0
インチキ宗教ネタと詐欺健康食品ネタは、この板には不適切なので削除対象です

宗 教 板 に 帰 れ

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:57:46 ID:Eri2rPZ2O
うひ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)