5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   エイズ新薬について語る   

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:47:12 ID:nqtXHELR0

誰もが気になる、エイズ新薬について語りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:48:26 ID:nqtXHELR0
【分子生物】RNA干渉酵素(MazF)発現系が導入されたT−細胞でエイズウイルスが消滅することを実験的に確認 -タカラバイオ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1147790021/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 12:54:32 ID:00gFGskK0
HIV感染者が服薬している抗ウイルス薬を未感染者が飲むとエイズ感染
予防になるらしいです。病院の看護士はそうやって感染を防ぐそうです。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:07:48 ID:wUPgqm4p0
エイズを直す薬は、出来そうな雰囲気ないか?
肝炎より早そう

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 08:02:58 ID:A8Lh7biWO
もう発症してる、もしくは因子である奴らは諦めたがいい。なぜかって?今、現時点で完璧に治る治療方がないからだ。未来に期待を寄せて前向きになることは大切だよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:11:19 ID:RvnH6zmc0
性病の人間をカウントするとHIVの感染者がおおよそ何人いるかわかるらしい。
米国の学者が説明してる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 05:36:36 ID:tYo0/i5sO
いつになったらエイズが治る薬開発されんの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 05:40:14 ID:MY40mNAn0
一時期 タ○ラバイオって会社が中国で〜
って話しがあったけど、その後どうなったの?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 18:01:48 ID:tPggtQsDO
薬作ってる会社がボロ儲けしてるのに完治する薬なんて出すわけないよな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 18:26:36 ID:rwOTmjtFO
完治する薬を作った会社は世界から高く評価をうけるだろうし株価もあがるし良いことずくしだろ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 18:34:39 ID:qOwgA5i1O
まぁエイズ患者はそのまま死んどけ
生きてたって人を不幸にするだけだ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:12:36 ID:kKwwhovh0
>>9
出し惜しみすれば、他に開発され、出されてしまうから、、それはない

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 16:10:46 ID:N/Vzg5iJO
メカニズム解明までに何百年はかかるだろうと言われてなかったか?
俺の見る将来は、薬局に風邪薬の横にエイズとガンの薬が並んでいることだな、2500円くらいでね。飲み薬で治る世界
早めのパブロンじゃないが、早めのエイロン、みたいなCMも流れる

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 16:57:40 ID:vmMWVzR3O
>>13それいいな

しかしそんな日が来るのだろうか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 17:51:18 ID:eOzZ8DoDO
俺エイズになっちったよぉ
うわぁーきたねぇ
早くマツキヨで薬買って飲めよぉー
いやぁー今 金3千円しかないから 次の給料はいったら買うよ

みたいな日がきますように

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 18:50:57 ID:LnYedOG1O
直すクスリもいいけど、ワクチンは早めにできてほしいな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 00:03:23 ID:EnkTI4to0
HIVの構造上、ワクチンも難しいみたいよ


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 10:48:21 ID:YlXP4XZRO
10年後くらいに治せないのかな?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 11:06:00 ID:NlomFULaO
どうなんかね〜?
完治する薬あるいはワクチン作った人は間違いなく億万長者かつ英雄になれるだろうな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 12:00:43 ID:YlXP4XZRO
↑あなた作ってくださいよぉ〜〜(>_<)

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:40:25 ID:D/LLgu720
スタートレックの時代になれば、
人間を粒子化したときにウィルスを除外できるはずだが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 01:03:11 ID:umleAtu7O
人工的にプログラムしたウィルスを作って、エイズウィルスが免疫細胞に寄生するのと同じように、破壊できたらなぁ…

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:09:57 ID:M8OZkFOMO
せめて感染しないように出来たらいいのに・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:37:20 ID:X21o4St5O
せめて感染してる人がわかればいいのに

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:03:22 ID:trNcR9/F0
90年代後半、某教養番組で2004年にはエイズの特効薬が出来ると予想されていました。
97年のある朝のニュース番組では白血病治療の脊髄手術でエイズが治ると報道されていました。

別に叩きたい訳じゃない。なかなか希望通りにはいかんもんだね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:46:30 ID:p2R1c1lKO
http://blog.duogate.jp/ellelovesuzume/

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 22:07:22 ID:3NoqLpdn0
これ貼っとく

【自宅PCで】FightAIDS@home【HIV治療薬開発貢献】
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/hiv/1167715131/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:20:42 ID:ZhJTmsw5O
>>12 お前、頭いいな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 13:44:29 ID:mC2dGfhb0
新薬の動向とかは HIV site:hotwired.goo.ne.jp でググれば結構情報得られるよ。
主に外国だけどね。ブラジルは製薬会社の特許をぶっちぎってジェネリックを
導入して寿命の延長に躍起になってるとか、色々勉強になる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 16:18:44 ID:Z1InVJu3O
>>9 必ずできます!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:56:14 ID:V0Kz+ixbO
>>22
HIVが寄生している免疫細胞を死滅させて、新たな免疫細胞を体内で生成させるとかどうよ?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 22:55:36 ID:ECRBYlfq0
>>22
それが本当の切り札として期待されてる治療法で、いわゆる遺伝子治療。
たしか、猿を使ったテストは成功していてどこかの途上国でテストが
はじまるという記事を見たことある。

現状の抗HIV薬はウィルスが複製するのを阻害することしかできないから、
細胞内でじっとしているウィルスは除去できない。
だから、服薬をやめるとまたウィルスが増えちゃうんだよね。
服薬している間はウィルスは増殖しないからそれだけでもかなりの効果&進歩
なんだけどそれでは世間は納得しないようで。

遺伝子治療が実際に始まると、抗HIV薬+遺伝子治療を一定期間続けて、
しばらくしたら服薬をやめて、定期検査だけってなりそうなんだけどな。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 00:34:36 ID:LOu+wDnIO
>>31
それだと、寄生されていない細胞まで殺すことになって、かなりの副作用がでるんじゃないかな。ガンの抗がん剤みたいな感じ。
ガン細胞を殺すと同時に健康な細胞まで殺してしまうみたいなね。

>>32
遺伝子治療が実用化されたら、かなり幅がきくよね。それと同時にナノレベルの針を開発したら最高なのに。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:14:16 ID:swltSO810
特効薬ついに開発!!発明者「特許はとるつもりはない」
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169470479/


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:17:26 ID:AD0PMNsO0
>>34
もし漏れが感染者ならおまいを見つけ出して殺してるかもしれん

36 :自業自得ケツマンコHIV感染者 ◆6lsA5ZfsnM :2007/01/23(火) 00:36:44 ID:WaWSY10D0
o(^∀^)o

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:37:45 ID:vCU4n81/0
↑同意する

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:38:25 ID:vCU4n81/0
>>35
同意する

39 :自業自得ケツマンコHIV感染者 ◆6lsA5ZfsnM :2007/01/23(火) 00:46:21 ID:WaWSY10D0
o(^∀^)o

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:42:02 ID:QxIeQuaS0
ttp://www.msf.or.jp/news/index.php?y=_all&t=hiv
HIVやガンのジェネリック医薬品を生産しているインドに対して特許を盾に
製造を取りやめさせようと言う動きがあるらしい
新薬も開発に膨大な費用がかかったら、こういう展開になりかねないだろうな。
結局カネを払える一部の人間だけが生きながらえることになるのか…

41 :自業自得ケツマンコHIV感染者 ◆6lsA5ZfsnM :2007/01/24(水) 00:00:06 ID:WaWSY10D0
いいじゃね?
大半は自業自得だろうし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 07:20:20 ID:KgiiFmC0O
かん

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:44:39 ID:BTfVQfeR0
副作用が大変気になります。ステロイドでさえも、副作用に悩まされたし。薬は、怖いです。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 11:40:52 ID:rEOJMaf30
AK602ってどうよ?
副作用が少ないってのがいいね。
いつ認可されんだろ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 03:53:28 ID:fG4JJ60r0
>>44
AK602=アブラビロックはグラクソ・スミスクラインによる臨床治験中、
肝機能障害との因果関係を疑われ、現在開発継続の検討中らしい。
当初は軟便が副作用と言われていたが、その延長線上の問題だと思われ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:39:47 ID:cvYQCgZIO
日本も開発に力入れろよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:02:34 ID:NCTIHB0g0
>>46
AK602って熊本大学の先生が開発したのでは?
この先生はAK602以外でも沢山薬を開発している人のはず。
日本は意外にすごいよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:16:02 ID:b4x51UE+0
>>47
初の抗ウイルス薬、AZTを開発した日本人の先生の事?? 

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 22:06:52 ID:nN483zw00
タカラバイオ以外に完治する可能性のある新薬情報ってないのかな?
ワクチンはいくつか治験されてるらしいけど、感染後にワクチン打っても意味ないんでしょ?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 09:24:31 ID:a4NX0eHU0
>>49
治験中薬剤はあるし耐性獲得系にも効果があると考えられて開発されたものも
ちらほら出てます。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 20:36:38 ID:hPILowWKO
エイズ新薬の治研はコワイ(´・ω・`)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 23:14:26 ID:ocB/DRyE0
なんでタカラバイオで完治するなんて考えられるの?
体内の全ての感染細胞に遺伝子導入なんてできるの?
体内の全てのウイルスを破壊するなんてできるの?
完治するっていっている人、教えて。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 08:53:23 ID:yRdrJDov0
完治するかもしれない、という希望的観測だとしても、
完治しない根拠にはならない。
今期待できなくても将来に掛ける気持ちの表れって感じかな。

>>51
そのための「承認制度」だから。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 03:02:28 ID:moYFQaHnO
たぶんもうすぐエイズ治すワクチン見つかるよ
いや、ほんとに
希望の光が射すよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 03:43:32 ID:9JsVqoxRO
エイズウイルスは、その都度性質が変わってしまい、ある特定につくるのはむつかしい

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 03:39:17 ID:HuXDPNzKO
外国にいる凄い的中率で色々当ててる予言者が
あと一年か二年後以内には何かの薬草からかエイズワクチンが見つかるっていう話だよ
だから希望もったほうがいいよ、諦めないで。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 03:43:01 ID:HuXDPNzKO
>>56です
訂正
【一年、二年後…ではなく以内でした】
すいません。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 05:40:35 ID:58GWpDPiO
希望を持つには厳しい根拠だな。だが少し気は楽になったありがとう。俺は多分陰性だが。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 07:17:09 ID:YYtgds320
>>55
今は「都度性質が変わってしまう」=薬剤耐性に対応できるように、
工夫を凝らして開発が進められているし、イタチゴッコとは言え、
耐性獲得ウイルスにも効果のある薬剤がどんどん出てきてるからね。
熊本のセンセが4つ目の薬「ダルナビル」を上梓されたらしい。
日本ではこれから広まっていく様子。

>>56
現時点で植物由来成分のHIV治療薬は結構あるみたい。
マレーシアの樹木成分によるCalanolide Aや漢方薬から抽出された
PA-457が米国で治験やってる。その予言者によると2008年に見つかる
みたいだけど患者さんに届くのはそこから数年先かも。どこかの
製薬会社が隠し持っているなら別だけどw

>>58
HIV感染=死という時代は過ぎたと公的機関の報告書にも幾つか見るし、
間違ってこれから陽性になっちゃっても必要以上に暗くなる必要は
ないと言えるでしょう。上で言及したPA-457なんかは植物原料だから
承認薬となれば、化学合成しないと作れない薬よりもずっと安く手に
入るようだし、他の薬にしても、たとえば副作用の軽減は「先輩たち」が
体を張ったおかげで少なくなってきてる。

だから安心して…とは言えないけど、HIV感染が持っているイメージが
終末・悲観的だとして、新薬開発状況が示す展望はそういう思考停止を
打ち砕くだけの威力はあると思うよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 09:24:58 ID:FG2SXuwd0
一生、生身のセックスはできない身体になるわけだからなあ。
生きている価値あるの?


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 14:01:52 ID:Z/b9bQiT0
>60
生?やってるよ。別に感染させても構わないんじゃない?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 20:07:49 ID:dvHxOPal0
>>60
生身のセックスはできない身体だが相手が居ないあなたも生きている価値あるの?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 06:49:46 ID:2NlP+j2AO
>>59
相談スレ2の>>775並みの名文だね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 16:38:46 ID:YX/k0+qt0
今エイズの基本的な治療法は、強力な抗ウイルス剤かな?
これだと、使用していく間にウイルスに抵抗力ができて、いずれ薬が効かなくなる
発症したら、市を待つのみだね
そういえば熊本大学でエイズの新薬を研究してるみたいだね
ウイルスって正常な細胞に取り付いて、増殖していくんだけど・・・
この新薬はウイルスが侵入するとき通る正常な細胞の遺伝子の一部
つまりウイルスが通る道?埋めて、侵入をシャットアウトする薬らしい
結果的に増殖できないエイズウイルスは減少するって話
実現するといいですね 

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:33:43 ID:5FZofSfm0
発症しても日和見感染症を抑えながら抗ウイルス療法をすれば回復するから、
イコール「死」という認識はちょっと・・・。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 09:21:00 ID:Tzhzon+NO
タカラバイオのレトロネクチンを使ってください。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 15:43:59 ID:gwDcmLj/0
             /  ヽ     / .ヽ
  _______ /U  ヽ____/  ヽ
  | ____ /,,   U  ,, :::::::::::U:\
  | |いま、   ./《;.・;》___ 《;.・;》  ::::::::::::::::|
  | |あなたの .|   .|   |     U :::::::::::|
  | |うしろに  |U  |   |      ::::U:::|
  | |いるの。 .|  ├―-┤ U...:::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      ::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           ::::::::::::::::::::::|
  \ \   \___      :::::::::::::::::::::::::|

これを見た人は後ろを振り返らずに
3つのスレにコピペしてください

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 21:56:46 ID:Rg6yo6p50
GIFUが熱いらしい・・・

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:32:50 ID:8XfClLIK0
早く完全にHIVをやっつけてくれる特効薬が出来る事を祈っています。
そういえば何年か前にイギリス人のゲイが感染していつのまにかHIVが
体から消えてたっていう話聞いたけど、その後どうなってるの?
その人の血液を調べればどうやってHIVを殺したからわかるんじゃないのかな?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:40:56 ID:PFl+6nq0O
未来技術ばっか期待してないで、現実見ろよ。プロモートが好きな医者は『治る』とばかり言うだけで飯が食えるし、チヤホヤされる。発症して何百万も世界で死んでるのに、ニコニコしてとても偽善で、非常な人間といっても過言ではない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:45:51 ID:PFl+6nq0O
現時点で発症、又は、キャリアはあきらめて、死を待て。根治なんて有り得ない。手足に腐敗が進み、ホスピスで眠ったように安楽死させられる。俺の友人がそうだった。遅かれ早かれ死ぬ。の水掛け論に帰着する。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:12:15 ID:Sw1zU1iQO
臨床試験に保守的な土壌を持つ日本が、欧米に先駆けて新薬の認可を降ろすようなことはしない。渡航して最新の高額医療を受ける資金的な余裕が、風俗で性感染症にかかるような連中にあるのか?
‥厳しいようだがこれが現実だ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 01:38:24 ID:WTlNuSEz0
発症による死者数が膨大だとか根治があり得ないとか、それは全て
側面的なもの。新薬の開発状況も同じように側面的なもの。
キャリア・発症者が自分の人生に責任を持って考えた末、生きるか
死ぬかを決めればいい。否定的・悲観的発想をするより、保守的土壌を
理解し、欧米で認可された薬剤が日本で使えるようになるまで、現時点
での最良の選択をするだけ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 05:55:37 ID:Sw1zU1iQO
気持ちでカバーできれば、苦労はないが、侵攻していく症状と、一向に効果的治療方がないまま、時が過ぎ、衰えていく己の体がそれを証明する。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 06:10:18 ID:Sw1zU1iQO
HIV患者でもない自分がキャリアと分かると、藁をも縋る気持ちで、症状に対する知識を得ようとする。次に、考えをプラスにしようと必死で治療方関連のニュースを広いあさる。一つの心理的解決策であり、適応規制とも言う。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 07:38:14 ID:WTlNuSEz0
生きようとする気持ちがなければ出来ない選択がある。
効果的治療法もなく悲惨な死を迎えるという考えは、過去の現実から
誰しもが到達する現在と将来の予想とも言え、選択肢を放棄する事に
なりかねない。
薬を飲めば必ず回復するとは限らないが、効果的薬剤がある限り人生の
残り時間を悲観だけに費やす必要はないし、諦念を強要されても、
従わなければならない理由がない。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 07:48:47 ID:PwE7KM3NO
HIV感染程度の事で絶望していられる程ヒマではないな。誰かに移したとかならさすがに死にたくなるが。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 08:08:27 ID:Sw1zU1iQO
哲学的思案に更ける。死を迎えるまで‥。末期ガンの宣告を受けた叔父や、ホスピスで逝った俺の友人もそうだった。とやかく個人に干渉する気はないが、多くの知識無き、一般大衆は同情も、応援もしない。理解ある人の中で生きていければよいのだろう。

79 :30年の臨床経験をもつ皮膚科Dr今井弘子:2007/02/11(日) 13:19:41 ID:7gwk0zr70
エイズ薬より市場規模の大きな胃腸薬や風邪薬開発するほうが
製薬会社は儲かるのよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 14:06:44 ID:Sw1zU1iQO
もはやAIDS、HIV新薬等の開発は製薬会社にとって、単なる慈善事業に過ぎないということだな。新薬で根治してもらうより、通院や、高価な薬剤の投与の方が診療報酬がでかい。儲け主義が変わらないかぎり、規模うすら虚構になる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 14:07:34 ID:Sw1zU1iQO
〇希望
×規模う

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 18:09:10 ID:PwE7KM3NO
希望すら虚構って…。言いたい事は解るがもう少しマシな言い回しを考えろよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:04:00 ID:pub7ETan0
抗HIV薬が莫大な開発投資のわりに儲からないのは事実だが、
抗HIV薬が抗ウィルス薬開発の先頭を走っていて、その技術が
他の抗ウィルス薬の技術的基盤になっているのも事実。

使用される薬剤や製造元の寡占化が進んで、新薬開発から撤退する事業者も
でてくるが、抗ウィルス薬で常に先頭グループにいる事業者は開発を続けるだろう。

ギリアド・グラクソ あとはロッシュかアボットか。
開発がスローダウンすることはあっても完全にとまることはないだろう。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:22:52 ID:pub7ETan0
そもそも、何故に新薬にそんなに大きな期待をするのだろうか?

25年ほど前には原因すらわからない奇病だった。
米国西海岸で若い男性同性愛者がごくまれな感染症を発症し亡くなっていた。
それが、続々と報告された。患者に共通するのは異常に低値になったリンパ球数。
免疫不全になっているのはわかるが理由がみつからない。

特定のコミュニティーに多発しているのでなんらかの感染症であろうとの推測の元、
HIVというウィルスが同定された。
センセーショナルに報道されていたこともあり、製薬各社は開発競争に入った。

そして二十年前、最初の抗HIV薬 AZT が承認された。
AZTを投与された患者はリンパ球数が回復した。
当時はまだ、体内のウィルス量を測定する方法は開発されていなかった。




85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:33:00 ID:pub7ETan0
その後、AZTの服用を続けていると回復したリンパ球がまた減ってしまうことがわかり、
ウィルスが薬剤耐性を得ていることが推測された。

それから数年後。九十年代中盤にプロテアーゼ阻害剤が使用されると、
既存の抗ウィルス薬との併用でリンパ球の回復とその作用が持続することが
わかった。HAART時代の幕開けだった。

しかし、当時の抗HIV薬は薬剤により食後に飲むもの、食間に飲むもの。
一日の服用回数もばらばらで、副作用止めの薬も含め一日で20〜30錠もの
薬を服用しなければならず、病気の進行を止めることはできても
患者の社会的生活は大きな制約を受けなければならなかった。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:38:32 ID:pub7ETan0
そして2000年ごろには新たな薬剤が次々市場に投入された。
服薬回数が少なく、副作用も低減する薬剤が次々出揃った。

現在では、1日1回の服薬で食事に関係なく服薬できる
薬剤の組み合わせができている。
副作用も減っているので、服薬しながら通常の日常生活(仕事も含め)を
することが可能となっている。

今までの医学の歴史の中で、こんなに短期間に、こんなに劇的に、
患者の予後が改善された病気があっただろうか。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:39:50 ID:W53r7Gt4O
それで?

問題定義しておいて、ずいぶん中途半端だな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:48:30 ID:pub7ETan0
医学的には現在の問題は、その治療薬にアクセスできない人たちがいるということ。

・医療環境が整っていない。
・薬剤が高価で購入でいない。
・そもそも、そんな薬の存在を知らない
などなど

上、二つについては先進国では問題にならない。
日本でも受診出来る医療機関が各県に最低1箇所はある。
医療費についても障害者医療に組み込まれているため、
患者は治療費を気にすることなく治療することができる。

日本での問題はそういった薬の存在をしらない。または、薬があっても
どうせ完治しないから飲んだって無駄でしょうといった誤解が蔓延しているからでは
ないだろうか。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:56:56 ID:pub7ETan0
日本が欧米の国に比べて特異なのは、
免疫不全が非常に進行して、体の状態が非常に悪くなって
初めてHIV感染が判明する人たちが多いことだ。

状態の悪い状態で治療を開始するので、救命できない可能性も高くなるし、
その後の、QOLも悪くなることが多い。

検査できる体制は整っているし、医療機関もある。治療費の心配をしなくてもいい。
諸外国からは、それなのにWhy?という奇異な目で見られている。

患者の全体数が少ないからHIVをなめているのか?
広報やマスコミがプアなんじゃないか?
そもそも日本人はバカなのか?

そんなことも外国の識者たちから言われたりもしている。
日本よりはるかに国力が劣る、タイやブラジルでさえ劇的に
コントロールできているのにどうしてなんだと。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:08:01 ID:W53r7Gt4O
それで?

事実を述べてるだけで、君の意見は冒頭にしか書かれてないけど。

まだ続くの?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:11:43 ID:g25nCGwbO
>>87>>90
ちょっとうざいぞ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:12:56 ID:pub7ETan0
既存の治療法があるのに、その悪い点をあげつらって
治療を受けない=HIV検査をしようとも思わないのは非常に愚かである。

完治や新薬は聞き心地のいい言葉だろうけど、
そんな青い鳥を追いかけてもしょうがないんじゃないだろうか?

新しいHIV感染者は、ほとんどの場合自分が感染していることを知らない
既感染者からもたらされる。

感染の事実を知っている感染者が、リスクのある性行為を行うことがあったとしても、
その感染者が抗HIV薬治療を行っていれば、未治療の感染者に比べて
非常に感染リスクを低減することができる。

結果的に、感染の事実を知る人が増え、治療している人が増えれば
新規の感染者も減らすことができる。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:22:37 ID:sfVmBW7mO
自然界からワクチンを探すのに2〜3年、非臨床試験に2〜3年、人への臨床試験が4〜7年、厚労省の許認可が下りるのに2年はかかる。これ製薬会社の新薬が世に出回るサイクルの鉄則。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:51:00 ID:GLIxBB/i0
>>92
完治への期待と新薬の可能性を否定したいのかな?
まあ、それはそれとして。

少なくともサロンの風景を見渡す限り、HIVへのイメージは偏見に満ち
溢れているけど、そのイメージを得体の知れない恐怖ではない何かに
変えていくのは必要かもしれない。スレ違いだけどw

いずれにしても「感染したって死ぬとは限らない」のが事実だし、
既存のおくすりでも効果はあるよっていう事なんでしょ?
そこに新薬が出てきたら、QOLだっけ?それも改善されるんだし、
興味が沸くのって自然な流れだと思うんだけど。変か?w

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 14:36:22 ID:Df/vwSGz0
南アフリカ:大規模なエイズ予防接種実施へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070210k0000e030032000c.html

「高い確率で感染する環境下でのワクチンの有効性を確かめる狙い」があるんですって。
日本のゲイだってハッテン場・乱パなど「高い確率で感染する環境下」にあるから、
はやく日本でもエイズ予防接種できるようにならないかしら〜?



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 19:16:08 ID:jA2djZ9AO
アフリカでは、AIDS、HIVが精神の病という風評が広がってるらしいね。
つうか、予防接種でふせげるのか?
それこそ夢の新薬だな。俺も一発打って、風俗無敵の男になりたいな!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 18:57:03 ID:ogTvFPw3O
製薬会社は儲け主義で、生き残りをかけて凌ぎを削っている。業界も再編が進んでいる。(買収、合併など。)マーケットの規模が小さい新薬の分野に挑むという、人道的、倫理的側面と、利益を追究し、会社を大きくするという、二つで板挟みなんだとよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 19:10:19 ID:v/clQU220
製薬会社の社長がエイズになったら利潤無視でやるだろうね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:02:54 ID:azLVcOUvO
エイズを治す万能薬ができれば1000億の開発費を使っても、もとは余裕で取れるな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:47:31 ID:XgxrBP9cO
そのエイズ薬に社会的、経済的要因で、手が届かない人達がいることを忘れずに。後、患者総数は、増えていると言っても、脳梗塞や、心疾患の患者総数から言えば、相対的に見てAIDS、HIV患者は少ない。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 13:33:59 ID:EPrgKLt7O
ダルナビルは一生飲み続けなければならないから薬代だけで年間200万以上かかるんだよね。
タカラバイオの関連会社バイレクシス社では遺伝子治療VRX496がフェーズUに入っていて、これだと一度の治療でHIVが抑えられ3年間たっても症状が悪化しなかったらしい。
今年中にはフェーズUの結果が発表される予定。
もしかしたら、フェーズVなしに早期承認かもね。
FDAからファーストトラックに指定されてるし。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 21:32:21 ID:huw/nwbl0
但し感染者からHIVを追い出すことはできないから
感染者は他人と一生ふつうのセックスができないのに変わりはない


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 22:24:51 ID:LKZn160b0
オー○みたいなのができ、治療薬が本当に開発されたら、信者になってしまいそう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 00:10:34 ID:pz0E1RVU0
>>102
101が書いてるのは追い出すタイプのことだと思うが。そういうのが遺伝子治療。
ちなみに既存の抗HIV薬なんかは化学療法なんていったりする。


>>101
いんや。ベクター使った遺伝子治療の場合、通常の治験内容だけじゃなくて、
ベクターが体内で変異することないか、ベクターが第三者へ伝播した場合の影響とか
いろいろしらべにゃいかんだろう。そうそううまくはいかんですよ。
逆に本当に早期承認された場合、数年から数十年後にとんでもない薬害が発生するかもしれない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 07:10:22 ID:Are1WMTFO
ウダウダ言ってるけど、治るわけないじゃん。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 11:58:14 ID:IOqBHUYyO
まあ治るわけないと思う人は使わなきゃいいだけ
タミフルと同じようなもんだよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 02:04:50 ID:ooyfW0i70
>>69
それはもうわかっていて
HIVウイルスは、赤血球だか白血球の穴っぽこに入るんだが
その穴っぽこが変形している人がたまにいて、ウイルス寄生できなくて、全滅するらしいです

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 16:17:14 ID:6sQk1AYP0
ケムロンは効きすぎて製薬会社にとって都合が悪いから葬り去られたって本当?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 16:39:41 ID:6sQk1AYP0
あと、AK602はどうなったの?やっぱり捻り潰された?
アジア人にしか効かないとわかって
開発が中止されたワクチンがあるとかないとか…の話はどうなった???
(><)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 18:09:50 ID:9Gy8LHi4O
>>107が言ってるのはケモカインレセプターのことでしょ?確かにそれが変異してて感染しない人が欧米人の100人に1人いるらしい。残念ながら多くの日本人のようなモンゴリアンにはいないが
>>69が言ってるのは一度感染して血中でウイルスが増加してたのにいつのまにか消えてた人のことでしょ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 00:25:34 ID:vAP5vfQEO
これ世界規模で実はAIDSは治るのに治らないということにしている
ってことはないだろうな?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 01:20:39 ID:5wUgBmYo0
>109
AK602は第V相治験で、薬剤との関連が否定できない肝機能障害があり、中止となった様子。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 22:43:31 ID:MBekeuAH0
112
ええ!
期待の星だったのに
中止になるとは、よほどひどい肝機能障害だったんでしょうね?
肝機能障害を起こす薬なんてざらにあるんですから。。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:17:58 ID:Ra+xVysD0
HIVの発症を抑える薬でも、副作用がきついそうですね。できるだけ、副作用のない薬を開発してほしいです。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:50:06 ID:tw0oIvq10
>>113
AK602と同じ作用(CCR5拮抗剤とかCCR5阻害剤ってやつ)の他の薬はいくつか治験中だよ。

あとね期待の星っていいうほど劇的に治療内容が変わるほどの薬じゃないよ。CCR5阻害剤って。
日本で導出された物質だから騒がれていただけにすぎんよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 03:40:42 ID:bOikWq7J0
完治の薬できたらいいけど、例の多剤耐性緑膿菌みたいにHIVも威力を増していきそう。あほな考えだけどHIVというのは神が命を作り出す行為を軽んじる人間に与えるための罰な気がする。だからHIVは永遠になくならないかもね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:37:40 ID:FbkyrpvVO
>>116
あほだわ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 01:53:43 ID:zZOG40bUO
むしろ、AIDSは地球にとっての救世主なのかも知れない。
俺は毎日朝1回、AIDSさん、人を殺してくれてありがとう、と感謝の意を心の中で言っている

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 01:55:43 ID:QFrljxcA0
VRX496は?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 08:53:34 ID:vRAywnyF0
エイズって薬害エイズだけは障害者扱いなんだっけ?
先進国ではエイズは増えてるの?デニスなんとかって女優はエイズの疑惑なかったっけ?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 09:11:27 ID:tqV9qKXbO
>>118 こいつは悪魔と取引した 必ず地獄に行くよ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 09:29:48 ID:IJWJUkHlO
毒を持って毒を制すだな

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 01:19:41 ID:gU9LIo15O
だいたい世の中にこんな病気を作った理由を考えればわかるじゃん
不要な人間を減らす為でしょ?治らなくていいんだよ。神に逆らっても無駄

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 23:07:32 ID:KKZ7CFw/0
正直完全に直る薬はできないほうが日本にとってはいいかも。
エイズがあるから特定の相手以外とはしないとかいう人もエイズが完全に治るとなると
タガが外れやすくなるだろうし。
レイプと薬害以外の感染者で風俗とか不倫とかで感染した人って自業自得の様な気がする。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 21:59:43 ID:eKYIyuDcO
自然淘汰と言ってしまえば、それまでかもな‥。けど、治りたいやつは治りたい。一生治らないということが前提で、完治と言う希望のみなら、残しておく意味があるだろう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 23:43:10 ID:b1GP5M/B0
新薬とかよくわからんけど
免疫機能の低下したマウスに人工リンパ節を移植した結果
免疫機能をぐーんと高めた、っていう件に期待すればいいんじゃないすか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 01:18:56 ID:CTnJgpDAO
リンパ節を変えても一時的な効果があるかどうかじゃないの?
免疫不全に陥れるウイルスが体中を侵す病気だから、個々のパーツを取り替えてあげれば治るってもんじゃないよね。
よーわからないけど、遺伝子操作みたいなことをやって体質を全て変えてしまうくらいのことをして糸口が見つかるかも?くらいのスケールのでかい病気だよね。
とにかくAIDSは弱いくせに一度取りつかれたら勝てない病気

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 21:33:26 ID:w9CxN/xY0
>>115
副作用が軽微で、耐性ウィルスができにくいというので
スゴー!スゴー!っと思ってたんですけどねえ
早く根治薬か完璧なワクチンができて欲しいです。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 01:42:34 ID:0Z9XWcGp0
どんな薬でも既存薬よりなにかメリットがあるという前提で
研究や治験が進められる。(逆にメリットがないと承認されない。)

製薬会社は投資家に対して開発中の薬がどんだけすごいかアピールしないと
いけないからどか〜んと派手に打ち上げる。
で10個あると9個は尻すぼみで発売にいたらないんだけどね。

実際に患者や医療関係者なんかには既存薬の製法を変えて、
副作用減らしましたや飲みやすくしましたの方がメリットあるわけで、
そういう薬が地道にシェアを伸ばして結果的に製薬会社の利益を生む。

実際、アボットのカレトラは伸び悩んでたけど剤形&用法変更でアメリカなんかでは
またシェアが伸びてきてるし、グラクソのアンプレナビルもプロドラッグ化で
売れてきてるしね。

まぁ素人株屋のたわごとで浮かれるなってことですわな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 22:03:21 ID:hITrlK3mO
>>119
フェーズUの結果が今年中に出るらしいよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 00:22:53 ID:M5ChHhTjO
つかエイズって絶対治りますよ。これはがち

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 13:03:31 ID:YYFFYx/G0
タカラバイオの続報ないの?

133 :不安者:2007/03/24(土) 15:21:42 ID:8epj/jsO0
HIVの根治薬が無いのは事実として仕方ないよね。
でも治療薬は進歩してきているのも事実。
正直、自分が感染者だったとしてどこまで希望を持っていいのかわからん。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 09:50:23 ID:qbXhX4qVO
>>123 じゃあ今の不幸なお前の人生は天罰かよ(笑)

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 20:38:52 ID:uiZFn7ElO
本当はまだ侵略されていない健康な細胞に、
HIVウィルスが侵入する事を防ぐ新薬があるが今の方が儲かるから
放置されてる。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 20:45:48 ID:uiZFn7ElO






夢か┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 22:52:13 ID:Kfi8jzvRO
アフリカとかで感染しないひとから、血液分けてもらって、血清つくるのはだめか!?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 07:00:46 ID:QrRE/O040
★タカラバイオ、HIVの消滅実験に成功

・タカラバイオは16日までに、特定の酵素を発生させる遺伝子の仕組みを導入したヒトの
 T細胞に対し、エイズウイルス(HIV)を感染させたところ、2−3週間後にHIVがほぼ
 完全に消滅したという実験結果を発表した。同社の韓国関連会社とソウル大学分子
 生物学研究所、米ニュージャージー医科歯科大学との共同研究によるもの。

 詳細を8月24日から同26日まで行われる日本遺伝子治療学会で報告する。実用化
 すれば、HIVを完治する治療法としては世界初になるという。

 同社によると、HIV増殖には、メッセンジャーリボ核酸(mRNA)が必要だが、大腸菌の
 一種のRNA干渉酵素(MazF)と呼ばれる酵素は、このmRNAそのものを破壊する
 作用を持つ。同社などは、このMazFを発生させる仕組みをヒトのT細胞に施したところ、
 HIVの消滅を確認した。

 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006051654.html

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 07:14:02 ID:50KwZUgjO
あ、俺製薬会社で働いてるけど、エイズは治らないよ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 11:48:01 ID:t40cClTK0
ヘルペスなんか、未だに菌完全に無くせないんだな。hivもそんな感じの治療薬しか開発できないようなきがする

141 :ひろ:2007/04/05(木) 16:14:50 ID:DfINjofU0
>>137
頻繁に変異するエイズウィルスに血清療法は無理かと…

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 00:18:39 ID:I/qgyzW/0
>>120
どっちも障害者扱い

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 06:40:03 ID:3/2qtIPB0
>>120
先進国で増えてるのは日本だけ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 00:06:43 ID:YovhN/Ka0
タカラバイオは、去年から猿で実験を始めたそうですが
情報が出てこないですね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 16:10:25 ID:1HAsW02u0
血球の形が変形していたおかげで、HIVウイルスが死滅した人いたけど、
その人の血液から何かできないかな・・
白血球て変形無理?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 00:41:30 ID:+o44nh3fO
>>135
裏社会だな

147 :ポポロ:2007/04/20(金) 23:44:52 ID:/V6kOkF00
“生体の出前いたします”の京阪病院版の替え歌“気違いの出前いたします”です。
音符に合わせて歌ってみてください。
歌詞に訂正を施すところやより良い改良点があれば指摘してください。
http://www.info.police.pref.osaka.jp/ps/yodogawa/top.html
http://nishiurakai.jp/
http://blog.goo.ne.jp/rebirth-free/c/175698d5d5c59755207636c08fd18ab8
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/6654/akumanohousyoku2.htm
http://www.youtube.com/watch?v=IlzcG7NobFY&mode=related&search
http://www.youtube.com/watch?v=-xahoFpZ1_w&mode=related&search=
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/sub5.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%9E

1.より取り見取り お好みをおっしゃって下さい
  男、女、若いのから年寄り
  大、中、小、細いの、太いの
  軽いの、重いの、何でも 
  自閉症、うつ病、心気症、健常者、どれども
  実験材料のリザーブ(予約)をどうぞ

2.京阪へいらっしゃい 薬のいろいろはいかが
  どんな実験もお望みのまま
  スモン、CJD、ジプラシドン
  ゾテピン、サリドマイド、ペンタゾシン、あらゆる薬、MMR、ソリブジン
  あらゆる種類をとりそろえてあります
  
  発病し 狂った気違いは虐待実験
  絞め、格闘実験、投薬に拘束実験
  異薬動脈注入実験、脳の前部(前頭葉)を切り取るロボトミー
  水や湯(熱湯)を浴びせる不満解消実験
  どんな実験も 京阪ではお望み次第
  
  薬漬けで完全錯乱の気違いは(危険物を放置して)自傷(行動)実験
  京阪の気違いに無駄はない
  医者としてなすことあらんと期する者は  
  京阪にいらっしゃい

内容に日本国の戦争犯罪を問い、日本国、日本人、戦没者(英霊)の誹謗中傷を為している部分もありますが、
投稿者の意図は精神医療制度の弊害を問うものであり、歴史認識を問題にしているのではない事をつけ加えておきます。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 00:12:14 ID:XbqOVdUXO
アメリカでHIVウイルスを覆ういウイルスの活動が出来なくするバクテリアが発見されたらしいがもっと詳しい情報知る人いないか?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 03:15:41 ID:8X3D83sc0
俺はHIVマイナスなんだけど、
HIVに効く薬、小青龍湯(しょうせいりゅうとう)っていう
漢方薬を挙げたい。
甘草っていうAZTの元は入ってるし、漢方だから副作用が少ない。
鼻炎て言えば保険でいくらでもくれる。
俺自身花粉症だからずっと飲んでる。
体は丈夫になるし、良いと思うよ。
前にテレビで毎回葛根湯飲んでる患者さん見たけど
それよりよっぽど良いと思う。
興味ある人は試してみてください。

150 :千春、:2007/05/09(水) 01:08:15 ID:q1YQDmzX0
その後、タカラバイオの動きは、ありましたか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 16:37:34 ID:r1CRuSYo0
なんか治す薬が出来て欲しいという話題が出たら
絶対にマイナス意見を書く奴がいるな

科学者でもないくせに 治せないとか書く権利ないだろ


152 :千春、:2007/05/10(木) 01:07:59 ID:XIkqLaue0
そうだよな、知ったかが多くってさ。

153 :千春、:2007/05/10(木) 01:09:38 ID:XIkqLaue0
そうだよな、知ったかが多くってさ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 17:58:34 ID:FqrCtJK40
age

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 19:51:11 ID:6QwOckkTO
知ったかでも良いから、興味を持つのは大事

156 :千春、タカラのおじちゃんの事忘れないよ!:2007/05/20(日) 16:01:29 ID:vC30CL260
タカラバイオの実験中の製薬って、丸山ワクチンみたいに
申請して 使えないのかな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 15:45:42 ID:cq7yqjtHO
納豆
納豆菌が体内でエイズを食い尽くしてくれます
3カ月位毎日納豆食べれば完治します

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 18:07:45 ID:G5k+czXa0
↑止めようよこういうの
君は面白がってるだけなんだろうが
当事者にとっては生き死にの問題なんだぞ?


159 :千春、タカラのおじちゃんの事忘れないよ!:2007/05/22(火) 17:44:03 ID:dwuy1wVp0
157>
君は、彼たちが どんな思いをして 通院してるか考えてよ 
症状がひどくて病院に行った時、聞きたくなかった病名を聞かされ、
ショックを受ける
その後、検査で、信じられない激痛をともなう検査入院を何日も体験する 
それから薬が、処方される
それを飲んでも だめな人も居ると聞く
157くん ちゃかしのつもりだったんだろうが、本人には、冗談とは、
取れないんだよ 死を目前にした人しか わからないよこの体験は。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 20:39:59 ID:/esl89cL0
>>157
本気で悩んでる人の気持ちを考えろよ


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 21:07:02 ID:P5Jy2law0
>>157
お前は悪魔みたいな奴だな

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 21:57:59 ID:9SFpXsqj0
>>159
>>信じられない激痛をともなう検査入院を何日も体験する  

ナイナイ

>>それから薬が、処方される 

必ずしも直ぐに薬とは限らない

>>死を目前にした人しか わからないよこの体験は。 

最近は死なない

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 05:03:06 ID:lqTJDXu0O
こんなに医学が発達しているのに完全に治す薬できないのかな…辛い…

164 :信州一味噌:2007/05/26(土) 13:15:58 ID:QDOjzqXz0
>162
お気楽に考えてるね
人の立場になった考え方ができないから
軽いんだよ

この病気は、必ず肺炎になる そうなるともう、レントゲンじゃ
白く写るだけで、見えないんだ。菌がまん延しすぎて。 
そうなると直接見るしかない内視鏡だ。
麻酔の注射を一本打たれる。 のどの麻酔で、水あめのようなのをのどへ
たらされる その後、看護婦さんにべろをつまみ出され スプレーの麻酔を
喉へ、20分ぐらい噴射される 弱いやつは、これだけ麻酔浴びたら目まわすぜ、
それから、器具が口から 入る。
胃カメラなら道が直通だから苦しくないけど
肺を見るため、途中で気管支へ、曲がって入るんだ。
涙こらえて 耐えるしかない
肺の皮膚が、薄いから器具があたると結構つらい
そんで、病理学検査で肺内壁の肉をつまみ取られる
引きちぎると、言ったのが正しいかもしれない
こりゃいてーーー、

人によっては、出欠が止まらない人も居るため
検査前に、念書をかかされる。

ほかにも、脳に、菌が入り込んでいないかを
調べるのに尾てい骨に 穴を開けずい液を取る
脳をやられると痴呆症になるからだ。
針が太いから拷問に肉薄だぜ。 取りずらいのか、看護婦さんの
手が、ぶるぶる震えるもんだから傷口あたりが
超激痛。。。。。
取られた後は、
脳は、ずい液の中にあるもんだから 浮いてるような感じ
だけど 取られて少なくなってるから頭蓋骨(ずがいこつ)に、触り
5日間、頭が痛くて バッファリンが効かなくって 目回してベットで
起き上がれない状態。
ほかにも、検査は、続く

こんな苦労 知らなかっただろう
軽お君 わかったか。

165 :佐藤尚@タダで貰ったからタダであげたんです。:2007/05/26(土) 14:38:04 ID:UEzHhByT0
腰椎穿刺は麻酔するからほとんど痛くないぜ。(経験者語る)
看護婦に腰椎穿刺はできない。医師だけだ。安静にしてれば
頭痛も起こさない。さすがに気管支の内視鏡のことはよく知らんが
鎮静剤くらい使うのだろうから、怖れるべきじゃない。医療は怖れずに
受けるものだ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 14:42:30 ID:B2kLGINP0
>>164
>>必ず肺炎になる
予防薬があるべ

>>レントゲンじゃ白く写るだけで、見えないんだ。菌がまん延しすぎて。  
菌がまん延しすぎてる事がわかってるジャン

大変なんですね、エイズ君は

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 16:46:51 ID:Aych1RyrO
ゴムが破損で緊急用のAZTを12時間後に投与したが効hiv薬で100%ではないが防ぐ効果があるみたい一週間分出してもらったが診察含めて35000位ホントに高額な医療だ、ちなみに今はチンポがいたい2日半しかたってないから思い過ごしだとよいが…

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:04:57 ID:xkj1UgiF0
ggg

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:22:49 ID:NVSbog580
>>167
女?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:31:18 ID:Aych1RyrO
169男だけどなにか…

171 :信州一味噌:2007/05/26(土) 17:38:10 ID:QDOjzqXz0
167さん 35000ですか
高いね AZTは、ジェネリックが有るから
そちらを処方されれば、こんなにしないと思うんだけど。???

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:40:50 ID:SSOyLOoM0
>>167
相手はhiv+だったのか

173 :信州一味噌:2007/05/26(土) 17:42:08 ID:QDOjzqXz0
167さん 35000ですか
AZTは、ジェネリックがあるから
こんなに取られないと思うんですが、???




174 :信州一味噌:2007/05/26(土) 17:44:05 ID:QDOjzqXz0
すんまそ 二回飛ばしちゃった。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:44:45 ID:Aych1RyrO
2種類で◇とカプセルだよく知識はわからないがaztのと何かをていってた
相手は不明

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:51:12 ID:SSOyLOoM0
ホモセックスだったのか

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 17:52:41 ID:Aych1RyrO
♂、♀でまんこだ!

178 :信州一味噌:2007/05/26(土) 17:58:25 ID:QDOjzqXz0
白くて◇なら それがAZT
カプセルは、わからない???

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:27:12 ID:Aych1RyrO
やたら詳しいな!

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:52:02 ID:Aych1RyrO
167だけど薬の副作用と思う下痢が少しある…
まっ5日飲んでかなりの確率を下げる事が可能と拠点病院の教授がいってたが…
良く意味がわからないのです!ちなみにnatを受けてみようとは思うのだが期間は3週間〜で大丈夫なんですかね…

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:54:12 ID:SSOyLOoM0
>>179
>>164 エイズ本人だからな、詳しいんだよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:56:19 ID:SSOyLOoM0
>>180
もし、感染してしまっていたら>>167と同じ検査を受ける事になるのだな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:59:41 ID:Aych1RyrO
180は167私ですが…

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 19:04:15 ID:SSOyLOoM0
訂正する
もし、感染してしまっていたら>>164と同じ検査を受ける事になるのだな 


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 22:40:30 ID:j7CSBlSn0
>>164
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000010-san-soci

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 03:53:30 ID:Sa1EIKKnO
寝る

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:59:13 ID:KBaLAMyX0
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/matthias_rath.html

ビタミンCで99.9%以上のHIVウィルスの複製を阻止


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 19:40:48 ID:lKhII5Qy0
↑それは知らなかった
アリガトン

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 11:12:26 ID:KzEuun+E0
最近、ここ 人大杉になっちゃって
みんなが見られないね なんでこうなったんだろう??

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 19:27:20 ID:K8eT6+pu0
エイズが増えたからね

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:18:38 ID:jIDuf+BBO
違うww

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:27:00 ID:k5NToC0t0
風俗で嬢に勝手に生で入れらたんれたけと゛
感染してた場合訴えることできるよね

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:33:39 ID:K8eT6+pu0
できるわけねーだろ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 20:42:54 ID:WKbolV0/0
>>193
何故ですか?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 22:33:44 ID:qCankqnb0
自招危難

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 22:44:09 ID:OhWIzQRE0
>>194
バカらしくて各期にも名乱
よそで感染していない事を証明せよ


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:55:55 ID:WgCYJZ+s0
HIVに感染しても、早期に発見すれば、進行をくい止めることができる。
ttp://chubu.yomiuri.co.jp/kenko/kenko070531_1.htm
ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/children/jkids/20070428sn31.htm

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 07:27:24 ID:3V7icAeZO
くい止めるのはタダじゃできないんだよなぁ
本人らは免除受けてタダ同然なんでしょうが…

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 19:59:24 ID:YyZvqXsE0
助け合いの精神でOK

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 00:55:49 ID:rpP0F/5I0
カレトラ錠って太るわw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 01:07:51 ID:ZDJbj8Cp0
お腹が出てくるの?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 21:40:42 ID:rQJZRvn1O
2009年にエイズの特効薬が出来るらしいよ、有名な実績のある予言者が言ってた、本屋に行ってムーを見なさい、

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 22:33:34 ID:Ru4Die1T0
ムーって オカルト恐怖炊き付け雑誌でしょう

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 00:26:50 ID:4s25sDpFO
ムーに出たってゆうだけ、テレビとかでもやってるよ、実績があるのだよ!

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 00:31:58 ID:R9jpqv2sO
消防の頃
ムーの心霊写真特集とか
恐怖体験談とかびびりながら読んでた。


今考えたら何でウチに
あんなスーパーオカルト雑誌が置いてたのか疑問です

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 00:32:05 ID:Opd3beun0
ムー大陸ってみつかったの?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 00:40:30 ID:R9jpqv2sO
>>204
んじゃ
自分なりに調査いれて
その根治薬の製薬会社っぽいとこつきとめて
大量に株購入しておけば
君は2009年に億万長者になれるよ

おれは遠慮しとくよ
どうせ、HIVの完治なんて
出来ないと思ってるからね。



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 01:59:35 ID:4s25sDpFO
>>207 間違えた、2008年にエイズとテング病に有効なワクチンが開発される、2011年に致命的な新ウイルスが出現する。エルスと名付けられ免疫がなくなり動けなくなって肺に感染し四時かんで死亡する信じるか信じないかはあなたしだい、ちなみにこの人予言がはずれるとホットするらしい

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 04:44:59 ID:PdYA2KMp0
ノストラダムスのとき(略

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 09:59:12 ID:R9jpqv2sO
>>208
まあ、信じてるなら投資してろやw
俺はやーだw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 11:25:15 ID:3V+zuqyN0
>>208
何に書いてたの
読売新聞ですか?

思い込みキチガイ雑誌ですよね^^

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 14:28:45 ID:4s25sDpFO
ちなみにジュセリーノていう人です、未来からの警告ていう本が出てるから買ってみて、ちなみにわたしは買ったよ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 16:33:52 ID:R9jpqv2sO
あっそw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 20:17:21 ID:TUEeHRNe0
ワクチンができたらHIVはさらに進化してしまうわけだな・・・
つことは、ワクチンを作らない方が、つまりHIVを本気にさせなくて済むわけで・・・

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 10:40:56 ID:qTd5vUO6O
全世界のエイズ患者は皆殺しにすれば早い

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:32:22 ID:ffGaXqSV0
↑こういう馬鹿の延長線上に北朝鮮とかナチズムとかがあるんだろうな・・

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 11:39:35 ID:FR9aD5RQ0
て、言うか 215を黒ミサのいけにえで 血祭りにすれば 願いは成就できるかも

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 13:22:50 ID:0CKQl77V0
>>216
まぁ、自業自得感染者も馬鹿だから良くね?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 23:24:39 ID:Y80LJ4vBO
>>218 そんな言い方すんのやめよ、悩んでる人いるんだから。2CHの住人は冷酷すぎる

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 02:00:19 ID:4xQykBs8O
>>218 人の気持ち考えろや

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 07:28:16 ID:lC95ZR1u0
話は変わるがいずれHIVが癌などの難病治療に使われる可能性が
あるんだと。つかその前に早くHIVの治療法見つけろや

222 :信州一味噌:2007/06/09(土) 13:06:35 ID:QD19nTOv0
218は、215だぜ、 自分の書きこの反応見に来て
周りから批判食らってるから 自己援護してるんだぜー

こう言うやつに限って、自分が被害に合うと責任問題や権利ばかり
主張してくるんだぜ。一番たち悪い類だぜ!!まったく。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 17:34:50 ID:phgnnqnuO
>>222
被害なのだから
主張すれば良いではないですか?


ちなみに、自業自得感染は被害では無い。
自業自得ですから^^

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 23:52:55 ID:pWpCVzjS0
カレトラ効果テキメンだけど、1ヶ月で体脂肪4%増よ orz

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 00:40:56 ID:paOu9+LeO
自業自得じゃん

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 21:24:04 ID:0zUF1FJ+0
エイズウィルスを倒すには新薬を待つのではなく、免疫強化による自然治癒
マルチビタミン、コエンザイム、カバノアナタケ等なども活用
ヨガ、気功なども活用しましょう

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 22:39:28 ID:gVc8Fgr/0
君が試してみてよ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 00:04:44 ID:LVxy+mai0
俺は陰性だったんだけど、陽性になったときのことはあまり
考えたくなかったけど、いろいろ考えた。
俺は既婚、子持ちなので当然離婚になるだろうし、
子供も失う。
家族から見放される。仕事も解雇され、一人ぼっちだ。
自殺も考えた。ガス自殺が死顔がきれいだと本でよんだことあったなあとか
飛び降りはできないとか・・・
怖くて考えられなかったよ。
ガンとかだったらそこまで考えなかっただろうけど、エイズはなんか
他の病気とは違うな
偏見や差別があるからかもしれない。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 00:20:56 ID:iHUhdQ7c0
ドーベルマンシャウト

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 00:27:51 ID:6twQeXiTO
既婚で感染したら
目も当てられないよね。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 00:40:24 ID:iHUhdQ7c0
既婚で感染してる人知ってるよ
子供も居るんだってさ
大変だね
周囲で支えてあげないとね

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 05:19:40 ID:LVxy+mai0
父さん、母さん

健康な身体に生んでくれたのに

大事に育ててくれたのに

ごめん・・・・・


HIV感染者
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20100.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20027.jpg

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 08:07:30 ID:o1k/hou8O
新薬、笑いころげるだけ笑う。もう、笑いながら死ぬってな感じで、元気細胞復活するらしい。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 20:18:30 ID:ab6mbdSr0
笑い茸食べればいいのかな

235 :信じれば願いは叶う:2007/06/25(月) 03:29:23 ID:3Oe8BKZA0
以前、孫正義氏は不治の病といわれたB型慢性肝炎にかかっていたんだけど

諦めずに学会の論文などを読み、いつも治療法を探してました

その結果現在にいたるわけです

http://aids-hiv.jp/tisiki/tiryou.html

ここでエイズについて調べましたが

ワクチンを作るのは難しいけどウイルスを抑制する薬はあるなら

あのB型慢性肝炎をステロイド離脱法で治すのに成功した

虎の門病院の熊田博光氏の考え方が応用できませんかね?

新薬開発とは違うんですけどぜひ彼にエイズの治療法を確立してほしい

孫正義の”志高く”って本に載ってました





236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 08:11:02 ID:LLRYgODVO
HIVウイルスは多様で常に変化するウイルスだから、ワクチンが効かない。
つまり、抗体や抗生物質が抗原をやっつける事は不可能なんだから
もう考え方変えたらどうかな。
つまり、糖尿病の人がインスリンを体内で作れなくなり血糖値を低下させるために
豚のインスリンを注射して体内に入れる。
AIDS治療は白血球を体内に注射して入れると。
インスリンは単にホルモンだから白血球とは簡単に比較はできないけど。
白血球の培養ができるようになればの話。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 23:49:32 ID:f/EOvdE50
>>235
孫の口から”志高く”ってw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 12:37:10 ID:LsEKoA+g0
アゲ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 12:25:20 ID:3vX1cJCq0
あがらないって事は、情報少ない訳ね

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 19:21:27 ID:bNciI9TN0
あってもここに書いてもしょうがないと思っているんじゃない

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 21:42:28 ID:1+rGJNDuO
過疎板だしね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:09:20 ID:98t7G4Lg0
WCGにBOINCで参加してエイズを克服してみないか?

http://www.worldcommunitygrid.org/projects_showcase/viewFaahResearch.do
> FightAIDS@Home
> World Community Grid で大量のさまざまな小さな分子を HIV プロテアーゼとドッキングするために
> 使用されるため、HIV ウィルスに対する効果が最も良い分子をコンピューターで探し、研究室で選択
> およびテストすることができます。 Scripps Research Institute、World Community Grid、および増加
> し続けるボランティアの力を合わせることにより、かつてない速さで、より優れた治療法を見つけること
> が可能になりました。

WCGへの参加とBOINCのインストール方法はこちら
http://mandokuse.net/WCG/

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 21:17:30 ID:gOM8Y3OK0
日本のベンチャー企業「ディナベック」(茨城県つくば市)が、
世界最大のエイズ予防研究機関の協力を得て、エイズワクチンを開発する。

 動物実験での好成績が国際的に評価されており、改良して3年後の臨床試験(治験)実施を目指す。
エイズワクチンは世界中で研究開発が進んでいるが、まだ実用化されたものはない。
臨床試験が始まれば、国産ワクチンでは初となる。

 ディナベックは、厚生労働省傘下の法人と製薬会社が設立した企業が前身。
国内で発見された「センダイウイルス」と呼ばれるウイルスに、
病原体の遺伝子の一部を組み込んでワクチンを作る技術の特許を持つ。

 この技術を基に作るエイズワクチンは、鼻に噴霧できるため、鼻粘膜を通じ、
多くの免疫細胞を活性化させる働きがあるうえに、
DNAに入り込まないので人体に悪影響を及ぼさないなどの利点がある。

同社が、国立感染症研究所などと共同でワクチンをサルに投与したところ、
エイズウイルスのサルへの感染を阻止しただけでなく、
すでに感染しているサルのウイルス増殖を抑えることができた。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/health/20070707i105-yol.html

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 04:43:11 ID:UuQOtgKL0
>>243
日本ガンガレ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 11:38:06 ID:QD+QrU3nO
マリファナを吸えば良くなるかも何かを見出すことが出来るはず、精神世界にひとっ飛び、自らの潜在意識でどうしたらウイルスに勝てるかを追求する、事実、古代のシャーマンは植物と対話しては薬を造ってました

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 21:39:26 ID:RVUSp2AO0
>>245
実際、マリファナ吸えば免疫力は回復する。
また、抗ウィルス剤の副作用も軽減される。

これは、WHOの報告書にも書かれてある。

247 :信じれば願いは叶う:2007/07/11(水) 04:10:39 ID:IO7LZepF0
もし万病に効く薬があるとすれば

それは自己免疫力(自然治癒力)を高めることだと思います

免疫を高めることは、いろんな意味でプラスになります

最近読んだ本で「病気にならない生き方」というものがあるんですが

実践してかなり体調がよくなったのでここに紹介しておきます

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html

以前紹介したステロイド離脱法も高い免疫力があったほうがいい効果が出るんじゃないですかね

ある意味、この治療法は筋トレの一種ではなにかと思うんです

免疫をつかさどる臓器を鍛えることで病気を倒す

そんな感じだと思ってます

薬だけの治療法より、自然治癒力を高めながらの治療のほうが効果も高いと思いますよ



248 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/18(水) 18:20:25 ID:WGi8DNxG0
末期のエイズ患者が大麻を飲んで職力が回復して元気になったと聞いた
ことがある、大麻にエイズに効くものが含まれていたりして



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 21:10:27 ID:rjJa5RjL0
みんなでタカラバイオの株を買おう

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 21:44:53 ID:X79arQf0O
極悪リリース出してきて
S安連続
売るに売れない株主の悲鳴が容易に想像出来る。
マザーズ市場。

タカラバイオって言うか
マザーズの株は一切買いましぇ〜ん

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 21:46:23 ID:X79arQf0O
飲む寒天はたまに買わせてもらってます。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 02:54:36 ID:cpLTVjE10
タカラバイオってマザーズなの?!
東証一部とかじゃないけど、エイズ薬つくれるの?
俺の偏見で考えたらチョット・・なんだけど

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 05:34:55 ID:zeTCZ5wH0
薬ぐらい作れるだろ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 06:10:57 ID:UQiCXnynO
AIDSの新薬何ていらねーよ。今、HIV感染してる奴が全部自殺すれば済むことなんだから。WHOが
AIDS終息宣言や根絶宣言を出せないのは、汚物同然のホモと性器にカビ生やしたヤリマンヤリチンが生
きてるからだ。早くと死ね!!これは命令だよ!!

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 17:50:30 ID:pe3h23gsO
↑お前もな・・・人はいつどうなるかわからないんだから。そんな事は言ってはイケません。あなたも将来どうなるかわからんから。勿論オレもだけど・・

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:12:21 ID:gQC1WjXlO
日銀はジャスダック

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 20:43:01 ID:zeTCZ5wH0
エイズウイルスって何で殺せないの?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 09:22:18 ID:iRMp10XvO
↑火星から極秘に送られた新生物。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 12:43:08 ID:SkieufmkO
完全に完治&抗体も出来る薬作ったらどれくらい儲かると思う?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 12:56:32 ID:PzGE/6c/O
10兆円くらいか

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 13:06:47 ID:4TLC+hKg0
エイズウイルスって何したいんだ?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 14:52:43 ID:IhUvqBnq0
宿主が死ねばウィルスも死ぬから宿主の体を生かさず殺さず程度に利用し
チャンスがあれば体外へ出て他の個体(同種の動物とは限らない)にも
感染してコピーをじゃんじゃん増やすことがしたいのだろう。ってことは
エイズウイルスにして見れば今の人間の免疫は弱すぎて困るってことになる。
かと言って免疫が強くなり過ぎて感染しなくなっても困る。レトロウィルスが
逆転写する際に変異が非常に起きやすくなっているのも生き残りのためなのだろうな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 14:57:37 ID:PzGE/6c/O
けどHIVウイルスの感染力はウイルスとしてはかなり弱いウイルスなんだよね


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 16:23:09 ID:IhUvqBnq0
基本的にHIVは、CD4陽性リンパ球やマクロファージなどの白血球に取り付くから
自分の血液の中へHIVが飛び込んできて感染する。だけど白血球は、血管外にいる
細菌などの病原体をやっつけるために血管の壁をすり抜けて血管外に出ることもある。
また男性の亀頭包皮(余った皮)や女性の子宮頸部の粘膜下層にいるランゲルハンス
細胞へ取り付くことで感染する場合もあるので出血してなければコンドームしなくて
大丈夫という考えは非常に危険だ。また全身の皮膚の表皮のなかにある樹状細胞にも
取り付き得るので性器以外の部位からの感染が絶対にないと断言は出来ない。そう
考えると手に傷があるときに手マンをして感染不安に陥るのも理解できる。また鼻や
喉の粘膜には、樹状細胞から分化した細胞がありここにHIVが取り付くこともあり得なくは
ないのでオーラルセックスにより感染不安に陥る人がいても不自然ではないと思う。
HIVは、基本的に感染力が弱いが意外なところから侵入してくることもあるので
用心に越したことはないと思う。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:00:47 ID:iJpt/exK0
だれでもいいから作ってください

かれこれ1年半オナぬーの毎日です。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 12:50:08 ID:Z/wB2Rts0
test

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 17:11:11 ID:c/Z7H6fiO
白血球を人工的に培養して定期的に注射で打ち込めば
HIVに感染してもAIDSになる事はないんじゃないの?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 18:56:46 ID:docY/Ua80
アメリカでは生涯治療費1500万って言われてるね。
日本では保険適用3割で月6万ぐらいはかかるようだけど
症状が進めば更なる高価なクスリ使用になれば月数十万になる可能性も
あるのでは  とうやって払い続けるのかな? 高額な場合は戻ってくる制度もあるらしいけど
保険使えばHIV感染がわかるわけだから使わないでクスリ代稼ぐために
風俗やってる女性もいるというが・・・

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 19:38:21 ID:c/Z7H6fiO
障害者認定受ければ大丈夫でしょ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:49:30 ID:Z/wB2Rts0
>>267
いい考え!!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:57:21 ID:32No0fq60
>>267
そのアイデアどこかに提供したらどうですか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:59:38 ID:cpdrsxnm0
>>269障害者認定はいいけど
 色んな意味で 障害が 生まれることは 確かだよ。
  職場 地域  社会 差別のない世界は 現実には ありえない。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 00:44:13 ID:eK+Enl6c0
その差別がやがて自分の廻ってくるから気を付けよう

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 09:24:30 ID:sVWj/Ij+O
新薬の開発は絶望的だね…
出会ってその日にsexとかもう絶対しない

究極の新薬って安楽死しかないんじゃないだろうか

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 09:52:34 ID:aZGY5UI80
なんで絶対無いといいきれるのか?
謎だぜ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 11:33:22 ID:GwE8wUAD0
>>274
君は新薬できてもしないでしょ?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 11:33:28 ID:Dma9xG6u0
>>268
お前なんも知らんで思い込みだけで書いてるだろ?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 12:41:18 ID:eceD6fO+O
HIVって感染力がめちゃくちゃ弱いウイルスで本当に良かったよな

クラミジア並の感染力だったら
人類は本当に滅亡してたかもな

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 14:15:05 ID:44D3bQtA0
エイズウイルスとインフルエンザウイルスを合体させたら
みんなエイズになるのに

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 19:30:02 ID:agwempxz0
>>279エイズウィルスだけでいいだろ
 常識的に考えて(´・ω・`)

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 21:48:00 ID:h0+fLWSqO
インフルエンザ並みの感染力ってことだろ。常識的に!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 22:09:43 ID:GF7Yoiw9O
デブ専風俗幇助で長○千種 逮捕秒読み?
長○千種が風俗嬢に圧迫プレイを伝授したこのでぶ専門の特殊な風俗店、
実は生中だし嬢もいる違法な風俗店らしい。エイズ、ヒトパピローマなど蔓延が社会問題となって
去年、風営法が変わり経営者どころか客や嬢ですら幇助で逮捕される今、
長○千種も幇助で逮捕される可能性がないとは言えない。

問題のブログ
http://yaplog.jp/himeko111/
http://hime.bz/i/

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 16:04:17 ID:nnIQAVZo0
エイズ 細菌兵器
でググれ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:29:59 ID:EG9andFF0
エイズって生物兵器だったのか!!

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 12:24:22 ID:lkE6MSel0
その後 動きが無いね!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 12:36:33 ID:lkE6MSel0
ん、

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 20:25:22 ID:SHmEuPT00
ここで、頻繁に話題にあがるタカラバイオからのサプライズです。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070907i112.htm?from=navr

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 18:23:51 ID:AFqaGM870
ロレンツォのオイルって映画を見たけど、HIVではあんなことはおきないのかな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 21:14:03 ID:RjpMm/1q0
*エイズの予防薬を処方せよ!*
ttp://api-net.jfap.or.jp/mhw/document/yobo_manual_2003.PDF
エイズ治療薬を予防薬に使うのは医療従事者の常識だ!
もしHIVに感染してもまだまだこういった予防薬の服用で助かるぞ!
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2285483/2161374


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 01:46:49 ID:RhqTBsZ50
--------------------------------------------------------------
この情報をなるべく多くの人に知らせてください!!
--------------------------------------------------------------
HIVに感染後一週間以内であればHIVにかからずにすむ薬があります。
練馬区のどこかの薬局に、H2Sという名前で売っているそうです。
一粒30万で飲み薬だそうです。
たいしょうせいやくからだとか。
--------------------------------------------------------------

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 11:15:53 ID:X/WtVcC30
どうしても確実に飲ませてあげたい薬があります!!(飲ませる相手は薬だと知りません)
パチンコ玉をかるく細長くしたくらいの大きさの錠剤なんですが
どうやって、又どう言って飲ませればいいんでしょうか?
いい方法がありましたら教えてください!!


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 16:31:28 ID:RZGZmAPi0
>>飲ませる相手は薬だと知りません
ワンちゃんに薬飲ませるのは大変ですね。

それともナンパした相手に向精神薬を飲ませるとか?
少しは事情を説明しないと不審に思われてレスが付かないでしょう。

知的障害者に薬飲ませるのかもしれないけど。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:06:43 ID:5XeOzsR+0
>>1
テンプレに主要治療薬と分類ぐらい入れたら

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 02:04:39 ID:+BzTp+bGO
http://webrytimes.biglobe.ne.jp/cgi-bin/mbgw/webryblog.cgi?cmd=blog_view&key=http://ubm46671.at.webry.info/200710/article_23.html

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 16:21:09 ID:34KFFvjV0
>>294に追加
http://www.banyu.co.jp/content/corporate/newsroom/2007/merck_1018.html

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 11:02:34 ID:t1P85fjg0
新薬情報まだ?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 12:20:57 ID:QtZA7KST0
とりあえず、俺が人生をかけて全力でエイズを研究しようと思う
医学部に入れたらだが・・・・

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 12:32:20 ID:3B08ci7IO
>>297
まだこのような若人がいたとは・・・。
日本も捨てたものじゃない。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 16:04:39 ID:QAgLT5oe0
何?エイズの研究したいだと?寝言言ってんじゃねえよ?
それより虫垂炎のOPの手技でも覚えたらどうなんだ?とか
言われるかも知れないな。大学院出て研究者として製薬会社に
入社しても同様に、エイズ薬の開発がしたいだと?お前それでも
社会人かよ?そんな市場規模の小さな薬開発してどーすんだよ?
それより風邪薬や胃腸薬開発しろよとか言われるわけ。それでも
いつかエイズ治療の研究したいと思い続けられるようでなれけば
本当の「偉い人」には、なれないのだろうな。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 16:38:19 ID:JM+yjwQqO
>>297がんばって医者になって活躍されるのを期待してます!!!!!!!

301 ::2007/12/28(金) 16:42:41 ID:y2+F1ubm0
私は、tawawa.us に通っていますよ。
体調大分良くなってきた。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:27:55 ID:0Z20d5Bk0
514 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/28(金) 07:33:13 ID:JiEgEU6v0
>>513
これですかね?
http://www.med.fukuoka-u.ac.jp/physiol/yakuriseminar2007/yakuriseminar-program2.htm
耐性ウイルスを発生させないと書いてありますね。
これはすごいかも!

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:33:09 ID:0Z20d5Bk0
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hiv/1185724953/

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 15:17:26 ID:bVmK0Z3G0
今年は新薬何種類入った?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 01:24:21 ID:wuwWXEr10
HIVが薬剤耐性を身につけ始めたらしいが
あと10年位すればいい薬ができるんじゃまいか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 07:54:35 ID:l+9887Wd0
薬剤耐性は前からでしょ。
イタチの追いかけっこよ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:08:34 ID:jD7N2fsn0
新薬情報はまだかしら?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 21:14:06 ID:kAKzkDc50
練馬区のドラッグストア スミエに
新薬あるらしい

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 15:02:00 ID:569aJDN7O
医薬品じゃないんで、宣伝は出来ないらしいけど富士のバナジウム水でエイズが直るらしいじゃない

実際にエイズ患者に飲ませて全快させた病院もあるらしいし。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 15:18:47 ID:4loV+TiQO
ああ俺もそれでエイズ治ったわ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 15:59:04 ID:569aJDN7O
俺は又聞きなんで真偽は知らないけど
なんか血液系の病気にいいらしいよ
すごい胡散クサイけどw藁をもって感じなら水だし飲んでみたら
俺は保持者じゃないんで試せないけどな
株主経由しか卸してないらしいんで、Vana Hでググってくれ
俺はヤマト運輸で買ってんだけど 花粉症に効くらしいってのでw
効果は期待してないけど付き合いでな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 16:58:07 ID:4loV+TiQO
抗体すら消えたわ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 17:27:37 ID:69pniqbd0
アホが沸いてるね

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:47:42 ID:4loV+TiQO
うん…

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:33:23 ID:acgmx9b10
おまえ達バチが当たるぞ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 21:10:48 ID:AWNJ2jG50
>>309-312
詐欺マルチ商法

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 13:44:52 ID:ZGPBq0dG0
新薬なにか入ったかしら?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 12:50:41 ID:zzW9/suD0
べつに新薬というわけではないのだが、以前テレビを見ていて陽性の人が葛根湯を
いろんな薬と飲んでおられるのを見た。
飲むなら葛根湯じゃなくて小青龍湯の方がいいと思った。
中に入っている甘草はAZTのはず。
今の時期、花粉症だといえば一日2袋で一ヶ月分1500円くらいで耳鼻科が処方してくれる。
こっちの方がはるかにいいと思う。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 18:22:35 ID:7t2uVrFR0
漢方飲むなら長白散だろう。
谷美智士医師がルーマニアのエイズ孤児達に盛って
奇跡的な効果を上げているとか。
医学界、患者界からは胡散臭がられて黙殺されてるが
猫エイズ業界では動物実験的気軽さでけっこう使われてる。
人間で長白散飲んでる人いませんか?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 18:24:29 ID:7t2uVrFR0
まあ、谷医師のクリニックに行くと骨までしゃぶられるという噂もあるが…

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 12:34:17 ID:BNNzKdYi0
癌患者にHIV投入したらどうなるの?
HIVが癌細胞破壊する?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 13:33:50 ID:2xlACjbj0
>>321
現実は甘くないで。
カボジ肉腫を考えてくれ。
一緒になって貪り食われるだけ。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 03:03:11 ID:dHkq0UWY0
>>207
想像を絶する妨害が予想されるがそれにめげずに頑張ってくれ!
命とられそうになったら俺を呼べ。
多分助けられないと思うが。
>>308
>>309
オマエ達、不謹慎だぞ! ここに来てまで詐欺すっか??
いい加減にしとけよ、チンポコチャン。
>>318
葛根湯は取り敢えずHIVに限らずいいだろう。
小青龍湯はよく知らないのだが今度愛人とマンコしながら
飲んでみる。どうでもいいけどいつもナカダシです。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 17:01:26 ID:VKee7SoM0
葛根湯は残ってる体力を総動員して一時的に免疫力を高めて
一気に風邪を蹴散らそうっていうドーピング薬だから
体力が弱ってる人には逆効果だよ。
麻黄が入ってる漢方はだいたいそんなもん。
小青龍湯もしかり。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:58:48 ID:YOyGcc3w0
まんこ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 10:46:00 ID:Qkgy0o4JO
■ノ■ートを飲めば長生きできるのでは?。
日本では■ーロ■ンという名前で売られているそうですが。
成分は■■型エレ■ー■酸■■■■■、又はオ■ウ■■■■。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 16:57:03 ID:dj2UjMb90
レノレート
ユーロペン
R型エレノール酸カルシウム
オレウロペイン
オリーブの葉のエキスですな

風邪にもカビにも、あらゆる感染症に効くというので
一年間ほど大量に飲み続けた(一日12カプセルとか)ことがあるが
風邪、水虫等にまったく効果は無かった
ネットや本で紹介されている逸話はすべて同じ出所からのもの
レノレートを販売しているイーストパーク研究所というラスベガスの会社が
流布したものかどうかはわからないが、宣伝用に作られたものであることは確か
原文は英語のサイトで全文紹介されている
その日本語訳が「オーレユーロペンの奇跡」という題名で出版されている

オリーブの葉のエキスは他のメーカーも発売してるが
R型にしか効果が無いと言ってるのはイーストパーク研究所ともう一社あったかどうか…
他のメーカーや研究者は、わざわざR型を抽出しなくても
人体内で加水分解されR型として働くから関係ないと言っている
しかしそもそもどっちにしても人体内では言われてるほどの効果は発揮しないと思われる
個人差はあるかも知れないから、金に余裕のある人は試してもいいだろう
これよりは長白散の方がまだ期待できそうな気がする

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 17:10:42 ID:jD74DiOq0
●詐欺宣伝レスは削除対象です

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 11:27:42 ID:iCw4OAhZ0
去年話題になってたタカラバイオの特効薬も結局だめだったの?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:44:08 ID:FTtR/XmEO
話題になったの?笑

あれば本当なら世界中でニュースになっていると思うが。笑

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:14:35 ID:pdg9v3r40
女より男の方が感染しにくいんだよね。

感染率は順番で言うと血液、精液、膣液だからね。
だから、男が1番感染しにくい。
本当、滅多に感染しない。

その点、女は男の精液をまともに受けるから1番感染しやすい。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 03:18:39 ID:6gtcTQ2Y0
【ノックダウン】硫化水素による自殺60【H2S】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1210749544/

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 13:45:25 ID:Gc+Bye3z0
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080302_blocks_hiv/


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:51:34 ID:pybyJyxw0
こんなのがでたんだ。
完治には程遠いけど
ttp://isentress.jp/secure/index.html

335 ::2008/07/09(水) 02:18:59 ID:5STBMOIAO
>>331

どんだけガセだよ?

実際HIV感染者は圧倒的に男の方多いよ?

調べろ w

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 02:47:01 ID:V2QprRu40
>>1
ねえよ!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 22:00:40 ID:emJgT4Y+0
>>335
一般的に性感染症は女性のほうが感染しやすいので
アフリカなどHIV感染率の高い地域では女性のHIV感染率のほうが高い。
http://api-net.jfap.or.jp/siryou/worldnow/2007/2007.html

アフリカなどでは医療が遅れている地域が多く、
HIV以外の性感染症があまり治療されないのも原因らしい。

日本など先進国ではおそらく生アナルセックスでHIV感染するパターンで
男性同性愛者のHIV感染者が多い。

日本でも同性間感染が少ない地域では、男性より女性のHIV感染者が多い。
http://www.pref.nagano.jp/eisei/hokenyob/aidshiv.htm

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:17:47 ID:7pOMfnGa0
前向きに考えましょう!
エイズを治す薬は、必ずできると…

「某昆虫にある種の抗体を発見!」
な〜んてね、何か見つかればなぁ…


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 20:03:03 ID:iBI9lNOWO
薬はどんどん進歩しているし完治の薬できる迄頑張りましょう!

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:20:39 ID:9sAM/kjN0
現時点では、エイズの発症を遅らせる薬しかない。
エイズの発症を半永久的に抑えられるような新薬なら期待できる予感。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:52:10 ID:wIeCACfe0
>>322
でも、エイズウイルス vs がん細胞って図式は100%有り得ないの?
その可能性わずかでもあるのかな??

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 01:53:55 ID:Rdl20mtFO
国保を使った場合、薬代は月にいくらくらいですか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 04:47:42 ID:D7MkDWaL0
日本ではHIV感染者の治療費自己負担額は所得に応じて上限が決められています。

平均的な所得の人は月額1万円以下、
超高所得者でも月額3万3千円、年収80万円以下なら月額2,500円、
所得がなく生活保護を受けている場合は自己負担ゼロになります。

厚生労働省:税制改正に伴う自立支援医療制度の対応について(平成19年7月)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsushienhou18/

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 10:24:12 ID:Rdl20mtFO
>>343
ありがとうございます!


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 02:51:48 ID:23JO8vAO0
新薬開発はもう下火
HIV感染者は見捨てられたんだよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 22:31:11 ID:DKSSI6Pn0
>>345
そんなことはない。
タカラバイオから発売予定の新薬が期待大。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:14:55 ID:8TQDnR4s0
どしどし新薬の情報求む。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 21:43:35 ID:JAjFv3o70
タカラの株買え

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 20:57:19 ID:TF8iSmA50
ようエイズマン共!!!調子はどうだい? そろそろ逝きそうかあああいいい?www
あま〜〜〜い夢見てないでおとなしく死んどけ^^


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 03:05:56 ID:bNlTgvxh0
かわいそうに

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 14:18:31 ID:5NNir1kkO
2秒でわかる検索キットって作れないんですか?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 13:48:01 ID:yKb7nQEQ0

      はい♪ カビキラー


        ___
      /      \
   /          \       ニコニコ
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
  \              /

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 21:29:47 ID:/jBXwpgs0
今投薬している人は10年後には肝臓ボカーンでアボーン

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 22:38:15 ID:68D1UjX80
10年後も同じ治療、同じ薬飲んでるとか思ってる時点でアボーン

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 12:26:06 ID:7ZS1SbocO
>>353
今日エイズでは死なないって
そういう意味だったのか


肝臓壊して死ぬのだな

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 12:28:01 ID:/Npt6x6F0
新聞配達白髪60代じじー死ね早く死ね 新聞配達白髪60代じじー死ね早く死ね 
新聞配達白髪60代じじー死ね早く死ね 新聞配達白髪60代じじー死ね早く死ね 
新聞配達白髪60代じじー死ね早く死ね 新聞配達白髪60代じじー死ね早く死ね 
新聞配達白髪60代じじー死ね早く死ね 新聞配達白髪60代じじー死ね早く死ね 


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 16:12:22 ID:yjjyJdsf0
>>355
お前だけな

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 16:24:36 ID:yjjyJdsf0
>>345
童貞びびり乙でーす

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 08:03:36 ID:ngp3sTm50
とりあえず
お薬安くなってほしい・・・
じゃないとヤヴァイ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 21:32:30 ID:Y/UTAbwP0
またもうすぐ次の薬が出てくるからがんばれ!


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 11:14:34 ID:ec8D5IfJ0
一度目なら、今度こそはと私も思う
避けられなかった惨劇に

二度目なら、またもかと私は呆れる
避けられなかった惨劇に

三度目なら、呆れを超えて苦痛となる
七度目を数えるとそろそろ喜劇となる


Frederica Bernkastel

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 07:00:59 ID:BlQvTMlT0
お客さまへお詫びとお知らせ
報道のとおり、11月27日(木)当ショッピングセンターの受水槽内において死亡事故が判明し、お客さまに多大なご心配とご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
事故発生を受け、当SCでは速やかに保健所に報告するとともに、当日事故発生時の水質につきまして水道法および食品衛生法に準拠した検査を実施いたしました。
その結果、水質基準に適合していることおよびウイルス(肝炎、HIV)について問題がないことを確認いたしましたのでご報告申し上げます。
また事故発生後、速やかに上水道の使用を中断し、受水槽、配管、調理器具などの点検、洗浄等を実施いたしました。さらにあらためて法に定める水質検査を実施し、水質基準に適合していることを確認いたしましたので、12月3日(水)より全館、営業を再開いたしました。
お客さまに多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
なお、従来より、当SCでは水道法にもとづいて、毎日の水道水の味、匂い、濁度および塩素濃度を測定するとともに、毎月の水質の定期検査を検査機関において実施しております。どうかご安心のうえ、今後とも当SCをご利用、ご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。
平成20年12月6日
松阪ショッピングセンターマーム
http://www.matsusaka-marm.com/oshirase/081206.pdf

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 10:17:03 ID:ZSMgpXOt0
CCR5阻害剤の開発は難航しているようですね

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 16:29:40 ID:o54NA9lS0
>>363
まさにそのCCR5阻害剤が承認されたようです
タイムリーな書き込みでしたね

http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2008/2008_12_25.html

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 22:22:13 ID:y/pbUt3aO
多くの学者が新薬は10年はかかると言っております。毎年のように2、3年で新薬が完成すると言われ続けてます。しかし現状は厳しいみたいですね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 22:39:17 ID:9Fob7rTL0
厳しいだろうね
だから感染していない人は、感染しない事に尽きる
啓蒙活動をがんばるしか無い。自分に言い聞かせる意味でもね。


一瞬の快楽で一生の後悔:吉原嬢の発症皮膚写真
http://hikaru.blogzine.jp/dress_you_up/2006/07/post_871f.html



<HIV>感染者1万人突破 日本だけ増加
1型・2型があります。発症すると生きながら腐った状態になります↓

感染したまま放置すると数年で発症し発症後2,3年で死に至ります。
[AIDS-HOSPICE.com]のAIDS発症画像
皮膚1 http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-skin1-en-set.html
皮膚2 http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-skin2-en-set.html
性器 http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-genital-en-set.html
http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-mouth-en-set.html
肛門 http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-anus-en-set.html
その他 http://www.stylite.net/sida-aids/Thumbnails-miscellaneous-en-set.html

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 22:49:47 ID:PzezB80P0
カポジ肉腫などわかりやすい症状がある日本人女性エイズ患者は実在しません。

↓日本国籍エイズ患者の男女別・年齢群別指標疾患発症数、2005〜2007年
http://idsc.nih.go.jp/iasr/29/340/graph/dt34042.gif

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 23:51:30 ID:g24YfkYrO
かああっ
ったく、だからなんなんだっつーのよ
感染しても問題ないとでもいうのかよ

め、い、わ、く、で、すううー!!a

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 08:58:19 ID:Nm6lD4BQ0
>>368
お前、かわいーな、、やらないか?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:05:39 ID:F8HQ09RT0
age

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 07:26:46 ID:q+6bVMAM0
早く新薬ができるといいですね

ttp://www.stylite.net/wpbnp/ph%20patient%20mo%2001.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20gfx%20002.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20061.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20008.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20026.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20025.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20100.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20081.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20086.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20066.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20027.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20axx%20035.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20278.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20049.jpg
ttp://www.stylite.net/sida-aids-phgno/ph%20ghx%20058.jpg

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 09:23:00 ID:tATm16Pf0
>>355
現在の統計でエイズ患者が肝臓疾患で死ぬのが多い理由は
B型、C型肝炎との併発によるのが大部分だよ。

薬害エイズ事件で感染した人は殆どが同時に肝炎ウィルスにも
感染して、当時の知識だとエイズ患者は肝炎ウィルスの炎症速度が
早い、ってのが認知されてなくて、それで大部分が亡くなった。

今はエイズに感染したら肝炎の治療をすぐに始める、ってのが
方向性としてあるから2005〜辺りからの統計を取ったら
また全然違うと思うよ。

それに肝臓疾患で死んでもそれが薬の副作用と認められるなら
普通に「エイズ治療の副作用による死」、でエイズが死因になるから。

とはいえ、肝臓に掛かる負担は並じゃないのは事実だけどさ。
悪いデータばっかりを貼って反応を楽しむような輩の
言うことを鵜呑みにしないようにね。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 18:39:18 ID:/F2VAU/l0
大丈夫新薬はできる

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 18:45:45 ID:x4KcmzFc0
できても
イタチごっこですけどねw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 19:55:17 ID:KdxpMJ5l0
みなさん調子はどうですか?
期待して待ちましょうね
希望を棄てずに

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 23:48:59 ID:xr/DZc/V0
頑張れ研究者

377 :sage:2009/03/23(月) 20:24:04 ID:OIuYMz5A0
がんばれ!

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 00:35:32 ID:OZPJX55wO
早く完治薬作ってくれー
1ヶ月後の抗体検査は陰性だったけど
怖くてあれから検査なかなか行けないorz

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 18:36:41 ID:8JlpJbIW0
がんばれ
お願いします!

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 03:47:34 ID:iizFWjc70
最新の新薬情報求む。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 07:31:50 ID:2m/c3don0
プリジスタ(ダルナビル)とかシーエルセントリ(マラビロク)の、実際の患者への
投与からのデータは(効果・副作用とか)揃いつつある感じなのかな。

どっかでプリジスタはかなり有効でアメリカじゃ初期投薬に使うのも有効じゃないか、
とか、かなり議論されてると聞いたけど。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 11:48:57 ID:naGnWNGHO
バークシス最新情報マダー

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:49:21 ID:Hh5UXI4l0
待ってるよ!!
お願いします

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 00:08:34 ID:lVwSZL4U0
VRXもmazFも続報ないな。研究のペースってこんなもんなの?
医療・薬剤関係者の見解求む。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 14:02:52 ID:i5pKn74x0
そりゃ一つの薬が出るのに10年ペースなのが当たり前だし。
エイズの薬はそれでもいくつかすっ飛ばして早いほうだよ。

と言うか最新の遺伝子治療系のは10年やそこらじゃ出ないだろ。
20〜30年は余裕で掛かる気がするんだが。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 21:26:47 ID:gcT4UtPLO
特効薬っていくらですか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 09:01:48 ID:6zIj1xKE0
お金では買えませんよ

命と引き換えです
死ななきゃ治らないっすから。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 10:42:31 ID:uANwYvhz0
お願いお願い

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 04:57:13 ID:IA5zMzdI0
新薬なんて10年前から言われていたが出て来ない。
この先もウイルスが変異していくから期待できそうにないような予感。
ウイルスが変異しても治せる抗ウイルス薬を作れるだろうか・・・


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 07:07:35 ID:RG7AuehPO
>>389
去年だけでも最低二種類の新薬が承認されて実際に使われ始めてるのだが…
中でもセイアントレスは副作用がほとんどなく、すごい抗ウイルス効果。

どうして引きこもり厨房は妄想だけで書き込みするかな?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 14:53:25 ID:0zsW5W7R0
アイセントレス

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 15:08:40 ID:IA5zMzdI0
>>390
錠剤名を間違えてるんじゃねえよ!

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 00:31:01 ID:RR78lnd50
ダルナビルも良い感じらしくて、メリケンの方じゃ初期投薬に使う動きも出てきてるみたいね。

HIVウィルスが純粋に発見されて研究体制がやっと出来てきたのがせいぜい86年以降。
数年で治療薬が出て、10年でカクテル療法が出来て劇的に予後が改善。
その後の10年で治験も進んでよりよい組み合わせも出来てきて、同時に
新たな機構をする薬が2種類も出てきて、3系統から5系統に一気に手段も増えた。

たった20〜25年程度でここまで劇的に進歩した治療なんて無い、ってぐらいだよ。

キャリアの人は決して希望を捨てないでがんばれば、どんどん良い治療が出てくるだろうから
頑張って欲しいな。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 11:09:17 ID:ooBdz0qiO
二週間に一回の点滴でいい薬も出来てる。
これが日本でも出来れば善いね。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:56:22 ID:vAcTGaxDO
薬代で毎月の給料が削られてなんのために生きてんのかわからんよ…
薬止めて「今」を楽しもうかと思ってる
発症したら受け入れる心の準備ももうできた
1ヶ月服用すれば完治するってような特効薬でなければ貧乏人にはきつすぎる…

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 01:45:34 ID:zRn3YRaj0
>>395
>>343

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 02:31:42 ID:vZXeppOGO
>>396
>>395は、いつもの釣りでしょ?
投薬で月10万近くかかって…とか煽るの
よく飽きないよね。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 15:28:35 ID:lQJ8deo00
いつもの生フェラ神様でしょ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 10:46:06 ID:VuAAzFNnO
約半世紀前は、梅毒も不治の病だったけど特効薬が出来た。
エイズだって出来るさ!


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 11:28:38 ID:udab6Znn0
近い将来エイズはきっと治ると思う

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 20:00:21 ID:B7FIUVSHO
なんだかんだ治らない気がする。治るっていってもあと100年後とかの様な気がする。梅毒はウィルスじゃないから治る様になったんだよ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 20:03:23 ID:ZOYNlj7sO
ビタミンCで治るってのは本当ですか?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 09:12:53 ID:n5Gz4EJ70
治るってゆーか、弱毒化させて問題なく共存できるようになると思うぞ。
普通に人間と共存しているウイルスなんていくらでもいる。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 10:21:04 ID:T91WKTSZ0
ビタミン等でエイズが治るというガセネタは、医療を否定する宗教によるエイズ陰謀論の一種で、
アフリカでのエイズ治療を妨害する宗教団体や、インチキ健康食品会社が広めている。

貧困地域の感染症対策には医療支援に加えて食料支援が不可欠で、
栄養失調を改善しなければ治療効果が少ないのは当たり前だが、
栄養をとればエイズにならないという意味ではない。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 22:01:39 ID:dhqkpQeJ0
後10年後、エイズが爆発的に日本中に広がっていると思う。
ナンパサイトや露出掲示板、性風俗板を観察しているとコンドームを使わずに性交や
アナルセックスをしている人々が多数居る。
今から、エイズや免疫系の新薬会社の情報を集めて10ヶ年計画で製薬会社の株式を
取得しょうと計画中。

日本全国に隠れているエイズキャリアはかなりの数が居るんじゃないか。
厚生労働省はとろくさいから日本がどんどんダメになっていってる。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 14:13:03 ID:xo7V9q/i0
>>405
過去○○年、期待値だけの新薬会社情報がいくつもあったけど・・・
発表後に市場に出てこなかった新薬も・・・


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 10:28:58 ID:NYpxwEYz0
>>406
日本は弱毒性のインフルエンザでもマスク会社が大儲けしたりする国民性ですよ。
エイズの日本における実態が明らかにされ、キャリア数が多くなれば不安心理から
エイズ関連株の上昇は見込めると思うが・・・・・・・・・・。

金儲けより、エイズ患者の数を減らす方が重要だと気付きました。
たぶん、保険費用に莫大な金がかかり医療の崩壊の一因ともなりかねないし、安全な
生活を送れなるかもしれません。

アメリカあたりの強欲な製薬会社は今現在も莫大な研究費をつぎ込んで新薬開発を
していると思う。

薬関係の株は期待できると思いますよ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 23:50:39 ID:Xqtv3+r/O
>>399
梅毒の特効薬って何?


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 07:10:54 ID:WVNavJmDO
399じゃないけど確かペニシリンとかかな?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:26:18 ID:wkedeUlAO
サルバルサンとか

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 14:49:13 ID:XLtcQUjh0
太陽がもしもなかったら地球はたちまち凍りつく


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 04:05:29 ID:S63ia5Zf0
最新情報ネタ求む

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 08:40:36 ID:YjaTxNMG0
┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。

       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(゚ ),ン <、( .) <::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 22:59:29 ID:siCyuARY0
2009年上半期も画期的な新薬情報は無しか・・・

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 01:18:07 ID:IHE4jRnbO
ウイルスを減らすだけの薬から、もう一歩踏み出し始めてるのかもね

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:51:23 ID:LbuBG1YY0
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1247037020/

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 13:44:45 ID:CkL5iflY0
     _ ,,.. -- ...,_                      
        ,. - '"´ 彡: : : : : : :\
      /≦  彡': : : : : : : : : : :\             
     /z≦  ,彳: : : : : : : : : : : : : ::ヽ        
.    /: :z≦    彡: : : : : : : : : : : : : : :ヘ        
   /: : : : :三   ソ: : : : : : : : : : : : : : : ヘ
   /: : : : : : : ゙ミ   ゙=-: :_ : ;イ: ::∧ : : : !.     |!     
  ,': : : : : : : : : : ミミ、   ,.ィ ´ l: : / ヘ : ::l     ||  
  l: : : : : : : : : : : :  _,.∠、  / z'==┤: :|       rュ  
  |: : : : : : : : : :_,.ィ´z=、   ,イ/ ,zzミ ヘ: ::|    「 ̄|
  |: : : : : : イ´  <逃ハ   { ム逃イ. !: :l.     「 ̄|   
  | : : : : : : | U       l      |: :l    r‐「 :/⌒ヽ   
  |: : : : : : ノ   U       ト     U レ′   し「´しi^ ト、  
  l: : : : : り:       /  ^ -'´ 、  /        」L 〉 / >、
   l: : : : : P  U  Kt‐t‐t‐t'Tイ ∧     (⌒ヽー' /`/ , ヘ 
  / : : : : :「 \    ヽ二二イ ,:': : :ヽ      ヘ  ト 〈_zLイ) l 
./: : : | ト、!    \  U     /: :: : : :>      |  ヽ /  ,'  
≧z: : : : :>      ヽ   _,ィ′: : : ::r「      ヘ      / 
 フイ ハ「           「ヘ「ヽ「            〉    イ

エイズの特効薬ですよ。マンモスうれP

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:54:25 ID:HdUQqTA80
新薬も急を要するが、防止薬も早く出して欲しいだろう。
SEX感染をある程度の塗り薬か飲み薬などで防げるやつね。

ま、100%は防止できないだろうが、無いよりもマシってこと。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 22:18:38 ID:WrOyxl960
ttp://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/qutenzatm.html

この薬、よくない?
痛みに効くんだってよ
エイズ患者のほとんどは、足に痛みが出るんだろ?

アステラスに問い合わせしまくって、日本でも承認してもらおうぜ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 17:04:25 ID:aQbLts0k0
エイズの人はヘルペスを発症して苦しむこともあると思うんだけど、この薬なんかどうだろ?

また、これはヘルペスの治療薬なんだけどHIVの治療薬として応用できるかもしれないし


http://www.astellas.com/jp/ir/library/pdf/3q_rd2007_jp.pdf

ASP2151

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 22:16:13 ID:Q2tNBHJM0
Nanobio社がNB001を開発中だ
これはHIV治療薬にも応用できそうだぞ
英語ができるヤツは会社に問い合わせしてごらん

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 03:26:36 ID:v1d6gRCY0
治療薬解析に、おまいたちの力も加勢してください
2011年予定ですが、少しでも早められれば。

【WCG】BOINCでHIV解析@hiv part1【完治】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hiv/1233240060/

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 17:35:23 ID:b4cVunJ/0
HIVは人工的に作り撒かれたウイルス

即ち、エイズ新薬の特効薬は出回らない、というより

出回らせない

せっかく作った金儲け、その他の思惑のネタを

やすやすと潰させはしない

そのためには平気でビル、飛行機ごと爆破して

邪魔者は消す・・・・それが奴らの思考法

424 :貿易商:2010/02/11(木) 14:05:00 ID:4hqxIC9J0
エイズの進行を抑制し、血液の循環を促進させる薬が海外で出回っていますが、その中でかなり信憑性の高いものがありますが、日本で販売したらバカ売れしそうな・・・

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 22:08:43 ID:IXxNzoso0
どこに投資したらいいんだろうか
完治できればいいですね

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 22:48:09 ID:HzhJp8bo0
エイズ完治特効薬
http://141.txt-nifty.com/141/2008/08/post_cca3.html

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 22:20:53 ID:yDZh3Nk60
↑詐欺サイトですだまされないように


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 23:38:23 ID:SB+/Sexm0
>>427おいお前試してみたのかよ、クズはお前だろ、お前は感染者なのか?
そこをハッキリしろ、エイズ利権の糞医者か?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 16:24:59 ID:AMZLi7gO0
サプリメントはともかくとして、感染者増えてるようだぞ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 23:57:03 ID:GBntkNwO0
無関心だからね

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 00:41:02 ID:HtXBL9xH0
日本の新規HIV感染報告数が減少

2008年 新規HIV感染者数 1,126人
2009年 新規HIV感染者数 1,008人
http://api-net.jfap.or.jp/status/

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 16:07:04 ID:IQzploh10
>>431
だから、それは表向きだっちゅーの!
死因(病死)はなんとでもいいわけあるだろ!
YAHOO!見て来い。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 20:25:04 ID:i2u/DAl50
>>432
日本では感染症法によって、
HIV感染者・エイズ患者を検査で発見したり
死亡を確認した場合には、全数報告義務があります

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 11:19:42 ID:YGojZPx20
HIV感染者の予後(治療した場合)って
10ー30年くらい? 平均で15年らしいが、

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 12:26:15 ID:0QpCn7Ib0
> 最近は、治療効果も高まり、治療を受けながら何十年も普通の生活を送り、
>健康な人の平均余命近くまで生きることも可能になっています。
ttp://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archive/2008/0729/index.html

>このデータによると、1996年以前の、いわゆる強力な多剤併用療法(HAART療法)が
>できなかった時代には、もし25歳でHIV感染と診断された場合の平均余命は7年前後であるが、
>その余命が初期のHAARTで約25年に現在のHAARTで40年近くまで改善されたことが示されている。
ttp://obgy.typepad.jp/blog/2008/06/post-1341-21.html

> また20歳時の平均余命は、約13年延長しており、36.1年から49.4年に
>なっていた。35歳時の平均余命も25.0年から37.3年に延長していた。
ttp://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/lancet/200808/507540.html

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 06:36:32 ID:AKM7U7cL0
平均寿命よりだいぶ少ないな

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 06:32:10 ID:QuU8oCZ30
生きてるあいだ、高価な薬が使用されるから ウハウハの勢力がいるわけだ。

すなわち、そやつらがエイズを作り広めたということさ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 22:36:29 ID:Br4VeGll0
>>435
おい、増加傾向だとどっかの掲示板にもあったぞ。


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 11:59:39 ID:iRAbyBUa0
それで、新薬はどうした?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 01:59:18 ID:A7GqC0eR0
五井野プロシジャー

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 11:11:03 ID:G88eIr2E0
ttp://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070901000175.html
変異HIVに有効な抗体発見 ワクチン開発前進か

【ワシントン共同】さまざまなタイプのエイズウイルス(HIV)の感染や増殖を防ぐ「中和抗体」を見つけたと、
米国立衛生研究所などの研究チームが米科学誌サイエンス(電子版)に8日、発表した。
研究チームは「(まだ実用化されていない)エイズワクチンの開発を加速させることになるだろう」としている。

HIVは遺伝子が非常に変異しやすいため、患者自身の免疫機能によって感染を防ぐ
中和抗体を作ることができても、すぐに効かなくなる問題がある。

研究チームはHIVに感染したが発症していない60歳の男性の血液から、
さまざまな変異ウイルスに有効な2種類の中和抗体を発見。
報告されている変異ウイルスのうち約90%に結合し、無力化することを確認した。

構造を分析した結果、この中和抗体は、どの変異ウイルスにも共通する部分に結合することが分かったという。

2010/07/09 10:08 【共同通信】


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 12:48:10 ID:8lkpfRTn0
>>441
その共通項をHIV側が突破する可能性もあるわけだな。
問題は結局体内から駆除なんて無理だから共存狙いが
有効なのか?

443 :名無し:2010/07/09(金) 15:05:32 ID:RZMd/0XrO
久しぶりに良いニュースだね

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/10(土) 00:00:26 ID:fJPuPks80
ゲイ大勝利!!!HIVを無力化する抗体発見
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1278683825/l50


111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)