5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひきこもりを哲学する

1 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 20:31:31 ID:OLtwOx6T0
ひきこもりという存在はなにか。
なぜ私たちはこもるのか。
2chやる生命力が残ってるひきこもりは哲学をして小さな生きた証を残そう。


2 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 20:35:28 ID:???0
何この神スレwww
中島義道読んだの?

3 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 20:42:22 ID:OLtwOx6T0
読んでない。
読んでみることにする。

4 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 20:44:18 ID:???0
君はひきこもりなのかぃ?

5 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 20:47:02 ID:OLtwOx6T0
72%くらいひきこもり。

6 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 21:07:41 ID:???0
今テレビでセレブ夫妻の番組やってるけど、本当哀れだねあいつら。
金の使い方全然知らないんだから。
時計だのクルーザーだのガラクタばっかで、本が全然無いじゃん。

7 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 21:11:47 ID:???0
人生は気晴らしと言った人がいたな。

本を読んでも、それは自己満足にすぎないし、
正しい金の使い方なんてないよ。

本を読んで知識を得たところで、個人の力は小さい。
社会を変えるためには、全員が同じくらい本を読み
欲望を制御し、大きな目的のために死ぬくらいの覚悟を持たないと無理。

8 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 21:15:11 ID:???0
うちのそばの神社には自民党のポスターが!
お参りする回数が増えたわw
今日、自民党員になりました。
できることは何でもお手伝いします!と伝えてきたわ。
後悔しないように頑張る!

9 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 21:18:45 ID:???0
でもやっぱ、あの夫妻には生まれなくてよかったよね。どんなに金や物に囲まれたって、
中身は全然充実してない。ショーペンハウアーの『意志と表象としての世界』も、
ハイデガーの『存在と時間』も読めず、外の世界を碌すっぽも知らずに死んでくなんて…
芸術や科学に触れられる事が、如何に幸せな事か、少し理解出来た気がする。

10 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 21:47:57 ID:???0
嘗ての予備校講師の名台詞思い出した。
−前略-
「おめでとう・・・例えば今、仮に君が大学入試を見事通過したとしよう。
それから以後の生活を想像してみるがいい。町の書店や、図書館に足を運ぶ姿が見えないだろうか。
そこには綺羅星(きらぼし)のごとく名作の数々が、君に読まれるために眠っている。
美しい物語があり、心を震わせる思想があり、人生を変える言葉がある。

でもその中には、相当な有段者でなければ、まるで歯が立たないような書物も数多く存在するはずだ。
誰もが当たり前にどのような書物にも手を出せるわけではない。
むしろ数多くの価値ある書物(ことば)は、たいへんなトレーニングを経ない限り、
自分のものにはならないものだ。そうして、君は気がつくだろう。それらの価値ある書物の中に、
一本たりとも『傍線』が引かれたないことに。たった一問の『選択肢』問題も、
用意されていないことに。選択肢を切ることが、本当にすべてなのか。
成績を上げることが、一番大切なことなのか。はっきり言っておこう。
それらは、単なる『結果』に過ぎない。”

活字を読んでると、俗に塗れた俺の体が洗い流されてく気がする。
俺には、俺にしか入れない世界がある。この歳になって、
漸くその実感が湧いてきた気がする。

11 :(-_-)さん:2010/06/03(木) 23:22:41 ID:OLtwOx6T0
泣こうが喚こうが絶望しようが結局のところは哲学するしかない。
ここのところを決着つけなければこのまま生きようが死のうが納得いかない。

ひきこもりができる最後の小さな抵抗、ひきこもりの最後の砦。
それは復讐ではなく、哲学することだ。

12 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 03:09:16 ID:???P
良スレの予感

13 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 05:51:10 ID:???O
本やネットはコミュニケーションをせず情報を得られるから好きだ

14 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 06:59:21 ID:???0


330 名前:(-_-)さん[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 18:09:05 ID:???0
  (-_- )夕凪と呼ばれたおすわり
  ノ    U
O_ Oノ



15 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 13:32:08 ID:???0
ヒキAAは面白い

16 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 16:46:02 ID:???0
負け犬はどいつもこいつも性根が腐ってやがる。今日も仮面中の大学で、
○○大落ちてきたデブオタに、「□□さん、もう一回○○大受けたら?
万一今年無理でも、二浪もすれば流石に受かるでしょ。○○大入ったら予備校講師やれるよ」
って言ったら、「現実味が無い、現実見てへん」って言われた。

以前、予備校講師に同じ台詞言われたことがある。 …何で?
このまま逝けば地獄見るって分かってんのに、体が動かない。
それを直視したくないだけじゃねぇか。自分の方がよっぽど現実見てないじゃん。
ああやって「現実」の傘に隠れて現実逃避したいだけのくせに。
予備校講師も予備校講師だ。10年も勉強して、今と同じ学位とかあり得ないだろ。
俗界の負け犬プロレタリアート共は、全くどいつもこいつも…

17 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 16:55:29 ID:???0
人生に目標を持ち、展望を立て、まっすぐ突き進むことがそんなにいけない事なのか。
私文専願なんて2年ぐらい勉強すれば受かるのに、何故それをしないのか。
今の自分に都合の良い現実を捏造し、ずっとそこに居座り続ける。
そうやって5年も10年も一向に努力しない。このまま何もせずにFランを卒業して
カス企業に就職するぐらいなら、10年間勉強し続けてトビっきりの最終学歴を身につけ、
20代後半になってから就活した方が断然まともな未来開かれてるよなぁ?
少なくとも予備校講師ぐらいなら楽勝で出来る。所詮は受験勉強だし。
哲学徒たちよ、どう思う?

18 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 17:47:06 ID:???0
よくわからんが…要するに奴隷根性のこと?
まあ、無駄に焦ってはいるなと思う。
少なくとも18歳〜22歳の間で一生の仕事を見つけようとする風潮はおかしい。
確かに逆の意味で現実味がない。

19 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 19:47:05 ID:???0
俺 世間に対してものすごく斜めに構えてんだけど、
将来世間に出たいとか思うようになるのかなぁ?

予備校講師かエッセイスト以外はあり得んと思ってる。
学士とMasterと両方欲しいとこだけど、重複は大切な読書時間と思索時間を削り、
反ってエッセイストの能力を落とすことになるから、どっちか1つにしようと考えてる。

それで、旧帝の哲学科で哲学以外にも人文科学や自然科学の万遍ない知識をつけるか、
旧帝の大学院にロンダして哲学を必殺技にまで磨きをかけ、
哲学という特定の分野に異常なまでの知識と執着心を持つ、哲学的思考に特化した
変態に進化を遂げるか迷ってるんだけど、どっちがいいと思う? 誰か先輩アドバイス求む。
とにかく哲学で飯が食いたい。

20 :(-_-)さん:2010/06/04(金) 23:09:42 ID:???0
>>19
全然先輩でもないし、ウンコな俺のアドバイスだけど、
学問で飯を食う連中はなんでもやってると思う。
まずあなたみたいに悩まない、迷わない。
それこそチェスみたいな遊びにすら夢中になって取り組む。
そういうアグレッシブな姿勢が一番大事だと思う。

でもひきこもりみたいに無為な時間を過ごすのも俺は大事だと勝手に思ってる。

21 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:01:20 ID:???0
>>20
基本的にやってない 特に数学や物理、哲学のような基礎的学問は幅広い知識が逆に致命傷になる
それと専攻している学科の理解が深まれば深まるほど中途半端な教養を身に着けることがいかに愚かであるか悟るようになる
>>19
万遍のない知識をつける・・なんて虚栄心の塊じゃねぇか そんな気持ちじゃ哲学なんてできないぞ
それから旧帝大の哲学でマスター取ったくらいじゃ「必殺技」にはならんよ
ガチで必殺技にしたけりゃオックフォードやケンブリッジ、レベル下げてもロンドンやウィーン、東大京大のドクターは欲しい
それと中島義道も言ってるが、一回ぶっ壊れるくらい存在論や死について悩んだ経験がないと必殺技にはできないんじゃないかな


22 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:07:31 ID:???0
難しいところだなあ。
万遍のない知識つける=教養俗物…ととるか、
万遍のない知識つける=垣根にとらわれない強い好奇心…ととるか。

23 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:10:04 ID:???0
中島義道の名前は見るだけで不愉快

24 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:13:11 ID:???0
>>23
まぁ入門書としては最適なんだから別にいいでしょ

25 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:13:27 ID:???0
それは別にいいだろw

26 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:15:23 ID:???0
>>25>>23宛てね。

27 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:15:44 ID:???0
入門は永井と野矢でいいもんね。

中島は一部のアホが調子にのるだけ。
哲学じゃなくて、ただのいいわけ野郎になる。

28 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:17:39 ID:???0
でも虚栄心の塊っていったら有名大学に拘ってる時点で虚栄心丸出しな気もする。
やっぱり哲学は裸一貫でやるのがいい気がするのは俺だけ?

29 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:18:47 ID:???0
>>23
同意。読んだことないけど、本のタイトルもキモいし、信者がウザい。
それしか知らないくせに、それが全てみたいな奴が多すぎる。

30 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:20:04 ID:???0
中島義道は、世界一の哲学者ですが?

31 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:21:28 ID:???0
>>29
まあ、ニュアンスだけはわかったけど一度読んだほうがいいんでね?

32 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:22:54 ID:???0
>>29
感動するから読んでみろ
悪いことは言わないから自殺する前にマジで読んでみて

33 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:26:18 ID:???0
中島義道ググったら統合失調症(本人談)だったのね。
俺もそうだからなんか親近感わく。

34 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:30:56 ID:???0
>>28
必殺技=アカポスってことなんだろうから仕方ないんじゃね
>>29
教科書とカントは読んどいても損はないよ
もう哲学的思考が板についてるならくだらない入門書にしか見えないだろうけど

35 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:33:28 ID:???0
いや、だから信者うざいって

36 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:36:57 ID:???0
まずいいから読めよw
俺は信者でもねぇし、電通大でもねぇぞw
ぶっちゃけあれは入門の入門書みたいなもんで本当の入門書は方法序説やラッセルだからな

37 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:39:04 ID:???0
宗教じゃないんだから、信者っていうなよ
それに、読めば世界が変わるから読んでみろよ
読まないと地獄におちるぞ?

38 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:41:19 ID:???0
>>32
あんなんで感動するのかよ
すげーなw
ニーチェ読めニーチェ。

39 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:42:40 ID:???0
お前ら仲良くやれよwww
哲学者は中島義道以外にもたくさんいるだろ?
それに自分で思索に耽って出した答えをここに書き込んでもいいはず。

40 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:45:23 ID:???0
「ニーチェの言葉」って神は死んだってやつだろ
どうでもいいよ

41 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:46:20 ID:???0
そもそも哲学って感動するような学問じゃないだろ
それは宗教の世界だ

42 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:47:50 ID:???0
中島義道以外に欝の哲学者っているの?

43 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:47:54 ID:???0
俺は感動も入っていると思う。
ソクラテスのシビレエイの例えじゃないが…。

44 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:49:33 ID:???0
ヒキらしく「生」についてなんか語れよ
カミュも言ってが、真に差し迫った哲学的問題は人間はなぜ自殺するのか、人生は生きるに値することなのかを突き止めることらしいからね

45 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:53:29 ID:???0
>>44
同意。
生まれてすぐ死ぬ赤ん坊を見てると果たして今の自分はその赤ん坊と比べて
いままで生きてる間、幸せであったことが一度でもあっただろうかと考えてしまう。

46 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:56:13 ID:???0
>>40
宗教の「神」と哲学の「神」は違うぞ
>>44
ペストは読んだのかい?
考えても無駄だと、書いてなかったか?

47 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 02:57:47 ID:???0
>宗教の「神」と哲学の「神」は違うぞ

詳しく。

48 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 03:14:03 ID:???0
>>46
ペストはあくまでも小説だからな シーシュポスのが率直にカミュの思想が表現されてると思う
それにこの問題を取り扱わないことには哲学をやる意味がないと思うのよ
結局存在論も幸福論も「なぜ我々は生きているか」に帰結する
でも確かにこの問題に何か答えが見つかったとして(それは限りなく不可能と言っていいが)
それが我々の人生を大きく変化させるかどうかはNOと答えるしかないな


49 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 03:15:30 ID:???0
きもいきもいw

50 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 06:50:53 ID:???0
ニーチェをろくに読みもせず「神は死んだ」って言葉だけでニーチェ批判するとか
馬鹿も休み休み言えよwww

学研かどっかから出てる哲学入門の本でも買えよ。
たくさんの哲学者の考え方がまとめてあって、入り口としてはいいぞ。
「自分で考えれば哲学なんだ!」なんていう永井や中島の意見なんて無視しろよ。
考え方を学ぶ上で、歴史から素材を得るのは当然だし、中島も永井もやってること。

51 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 07:33:45 ID:???0
俺はニーチェは最終到達地点だと思うんだよな
デカルト、カント、ウィトゲンシュタイン、ハイデガー・・・
多種多様な哲学者の考察を理解したうえでニーチェ読まないと火傷する
火傷しないですんでるのは分かった気になって適当にあの短い「格言」を読み流してるだけだ
下手すりゃ初っ端からあの謎格言の意味を理解できなくて理解するために何日も何も他に考えられなくなるかもしれないからな

52 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 08:05:08 ID:???0
俺のニーチェ読んだ感想は這ってでも神を信じろってことかな。
俺はニーチェはなんだかんだ言って当時の時代考察と共になによりも信仰の
ことについて考えた哲学者だと思わなきゃ理解できないんじゃないかと思う。
系譜としてはパスカルやモンテーニュ、ラ・ロシュフーコーなどのモラリスト(フランス)
のあたりに入るんじゃないかと。

だから信仰の体現者が一番、その格言に胸を打たれる。
あるいはキリスト教的なものに縛られていた自分自身もそうだ。

真の信仰はいずこに…?これが当時の大きな課題だったんだと思うし、
今でも誰もが通る課題だと思うんよ。
ただ、この課題の理解はニーチェ読むよりドストエフスキーを読んだほうがはやい気がする。

53 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 08:34:09 ID:???0
よくよくスレタイ見たら命題は「ヒキって何」なんだな

54 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 08:53:05 ID:???0
ニーチェは信仰の重要さじゃなく、信仰の虚構を暴いたんじゃん。

まあ、神を信じたほうが苦しくないだろうけどね。
ニーチェが狂ったのも、正しさにこだわりすぎて
神や信仰を捨てた結果だろう。

55 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 08:59:31 ID:???0
哲学板にいけよ
なんでもヒッキー板に立てるな

56 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 09:11:11 ID:???0
円塾−夕凪−びびりおん−B.N.F

57 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 09:39:36 ID:???0
>>42
最近ショーペンハウアーに嵌ってる。
浪人生時代はよく部屋に閉じこもって読んだけど、昼型の準ひきこもり生活が
嫌になってまた戻ってきちゃった。
6/11に奨学金入るから、それで全集買う。

58 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 09:51:59 ID:???0
てか、確かに中島は、日本の文化人の中では誰よりも「死」に真摯に向き合ってる
とは思うけど、生の哲学の専門家ではないよね。あの人の専門はカントの自我論とか
コミュニケーション論でしょ。それに読んでる人は気づくけど、言葉の使い方(語彙力)、
ひねくれ度(毒舌)、その他あらゆる面においてショーペンハウアーの方が数段上。

俺も中島義道には本の上でお世話になった。ハードカバーのエッセイ全部読んだ。
でもいつまでもそこに居続けるんじゃなくて、あれを土台としてショーペンハウアーに
跳躍した方がいいと思う。だから俺も、あくまで中島義道は入門書だと思う。
中島義道の味を知ってしまった人は、あの人の本がないと生きていけないって思う
ようになるだろうけど、大丈夫、ショーペンハウアーは十分中島義道の代わりになる。

59 :池沼聖帝マンデビラ:2010/06/05(土) 09:59:26 ID:???0
(ヽ^q^)・・・。

60 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 10:12:18 ID:???0

 毎日、中島の新作が出ないかチェックしてるわ

 もちろん、全著作持ってる

 実力が違い過ぎるから

 他の人のを読んでも変わりにならない


61 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 10:49:39 ID:???0
まぁ中島義道は現代思想家の中では王だしね。池田晶子なんかゴミ虫みたいに見えてくるだろう。
漢字も全然知らないパッパラパーで平仮名のオンパレード、斬新さに欠け、ステレオ丸出し。
旧帝の哲学科生や大学院生がガリガリ古典を渉猟して、哲学用語バンバン覚えてる時に、
こいつときたらフンフンフ〜ンとか言いながら、寝転んで宇宙の図鑑読んでんだから。
中島義道ですらパソコンで文章打ってんのに、こいつに至ってはWordも使えやしない。
かといって哲学が図抜けてるわけでもない。要するに何も出来ない奴。
慶応の学部卒なんて、所詮こんなもんなのかなっていう、偏見を払拭する事が出来ない。
Doctorコースは全くの別人種だろうけど。

62 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 11:47:40 ID:???0
>>57
おい、ひきこもりじゃないのにこの板来るなよ。アホ。

63 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 11:59:47 ID:???0
確かに日本の大卒なんて、4年無駄にしてるごみ虫がほとんど
腐った時間を過ごして、腐った知識を植え付けて
自分達に都合のいい腐った大人を量産することが日教組の陰謀だからね

正規の教育を受けたければ海外の大学に進学するか
俺たちみたいに中島義道を読んで自分で勉強するしか方法はないんだということ

64 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 13:00:47 ID:???0
       /^X´ .x`X゙ヽ
       i r'ミ ノリ)))〉i i
       リ リo´ゥ`リつ  ♪チャチャChance!
          ( }i.つ彡      どれだけ変わっても〜
          /_ ̄O、
           ∪` J

        /^X´x. `X゙ヽ
        i r'ミ ノリ)))〉i i
         ⊂リ´ゥ`oリ .リ  ♪チャチャChance!
        ミ⊂il  )        変わらず見ていてね〜
          /_ ̄O、
         ∪` J

       /^X´ .x`X゙ヽ
       i ∩ミノリ)))〉i.i
       リ ヽリo´ゥ`リ リ  ♪キラキラの この先の道を歩くわ〜
           ゝo i0lつ
         /_ ̄O、
          し`J

       /^X´ x `X゙ヽ
       i r'ミ ノリ)))〉i i
       リ リo´ゥ`oリ リ  ♪あなたとねっ!!
       m9 }o i0lつ
         /_ ̄O、
          し`J

65 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 13:02:52 ID:???0
>>63
中島なんか読んで何の勉強になるんだよw
時間論くらいしかおもしろいことやってないで
あとは文学崩れの不幸商売と逆ギレだけじゃねえか。

66 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 13:44:52 ID:???0
>>65
iyanara yomuna

67 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 13:59:30 ID:???0
中島義道だのショーペンハウアーだのニーチェだのなんなの名前ばっかしあがってそれらを批評してるだけで一向にひきこもりの本質に迫れていない件について。

68 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 14:13:10 ID:???0
読めば自明だから、誰も書かないんだけど?
君はショーペン読んでないのかな?

69 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 15:00:22 ID:???0
哲学者の格付けしてるようにしか見えないけど

70 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 15:13:28 ID:???0
格付けだと、まだ一位しか決まってなくね

71 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 15:45:23 ID:???O
哲学なんて自分を頭良く見せるだけの学問であってなんの意味もないよね
哲学を学んでも結局真理は多数決によって決められるのだから

72 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:20:10 ID:???0
>>67
いちいち書くの面倒くさいけど、『人生しょせん気晴らし』が一番詳しく
書かれてたんじゃないかな。1000円前後で買えるから購読してみなよ。
>>70
ショーペンハウアー>ニーチェ(弟子)>中島義道>>>…池田晶子

73 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:23:28 ID:???0
ランク付けの基準がわけわかめ

74 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:26:38 ID:???0
てか今日、大学の講演で神宮輝夫に会って来た。
『かいじゅうたちのいるところ』の作者で児童文学者なんだけど。
作家の心得みたいなの色々教えて貰って、エッセイストとしての自身湧いてきたよ。
ここに書き込んでいいのかな…著作権侵害にならないなら書き込んでもいいけど。
何か超有名人らしくて一般人も来てたけど、ファンがやたら五月蠅かった。
生徒はみんなシラけきってたのに。

75 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:33:39 ID:???0
残念ながら虚栄心の塊な人が結構いるね。

ひきこもりだからなのかわからないけどなんかエリート志向なんだよね。
ランク付けとかさ。
>>68さんみたいに誰々の著作読んだとか読まないとか。
アリストテレスですら読まなかったウィトゲンシュタインはどうなるんだよ。
自分で真正面から思索して真剣な対話というのができないのか。
本当のありのままの自分で語ってもらいたいもんだ。

76 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:41:01 ID:???0
>>75
ショーペンハウアーも似たようなこと言ってたよね。
アリストテレスはまだ俺も手届いてないよ。
とりあえずプラトン読んでれば古代ギリシャはそれでよくね?

77 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:42:48 ID:???0
>>74
かいじゅうたちのいるところの作者は韓国人じゃなかったのか?

78 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:43:39 ID:???O
誰か論破してよ\(^0^)/
哲学なんてあっても意味ないよね
多数決で真理は決まるんだから哲学で真理追い求めても意味ないじゃん

79 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:44:31 ID:???0
あ、本当だ、てことは作者じゃなくて翻訳家だったのね、あの人。
俺も昔あの絵本読んだことある。

80 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:45:53 ID:???0
>>78
一人で多数決しろよ
雑魚は消えろ

81 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:48:19 ID:???0
多数決で>>78の意見が否決されました。

82 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:49:25 ID:???0
決まるんじゃなくて物語られるんでしょ。捏造されるって言ってもいい。
それに、真理が存在するかどうかも怪しい。
今まで20年ほどずっと考えてきたけど、真理が実在するのかどうか、
未だに分からない。もしかしたら存在しないんじゃないかって思ってる。

83 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:51:34 ID:???0
神宮輝夫の講演聞いてて疲れた。ちょっとオナニーして寝てくるわ。
また深夜に来させてもらう。

84 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 16:53:12 ID:???0
真理は存在しないっていう真理は存在するというおかしな事態に陥るから
真理に関してはあまり考えないようにしてる俺。

85 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 17:25:34 ID:???O
>>81
俺が出した多数決以外で論破しろよ
そうしないと俺の意見が正しか間違っているか
結局真理は多数決でないと求められないと言ってるようなもんじゃん
ちゃんと論破しろよ雑魚^^

86 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 17:39:54 ID:???0
多数決とはなにを指していっているのやら。
語彙の使用範囲が狭すぎる。
逆に真理という言葉は漠然としすぎてわからない。

多数決で物事が決まるということは確かにあるにせよ、
多数決で真理が決まるという論理は飛躍していて乱暴。

87 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 18:47:45 ID:???0
釈迦(ゴータマ・シッダールタ王子)による四諦(四種の真理)

@人生は何事も思い通りにはならず、苦しみは避けられない。

A苦しみは物欲や所有欲、渇望などによって生じる。

B苦は欲望からの解放によってのみ止滅させることができる。

C苦の止滅は王子の唱える八正道によって達成できる。


88 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 18:53:15 ID:???0
王子は、人は輪廻を通して幾つもの人生を生きると信じていたが、
人間に不滅の魂が存在するとは考えていなかったらしい。

むしろ逆に、人生は苦しみの連続でしかないから、この世に二度と生まれて
こない事が、人が望むことのできる理想的な境地だと考えたらしい。

ちなみにこの状態を「ニルヴァーナ(涅槃)」っていうんだ。

89 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 19:07:00 ID:???0
真理に関しては、他にも色んな説があるよ。
イギリス経験論のバークリなんかは
「人間が直接理解できるのは意識された内容だけである」って言ってるし、

あるいはロックは「人間の知識の主体も客体も、それ自体においては不可知なもので、
人間に知ることができるのは、この不可思議な二つの存在の間で行われる
相互作用またはその可能性だけだ」って言ってる。

反対に、合理主義のデカルトは「この「私」と同じくらい明晰で判明に
認識され得るものは、確実だと考えてよい」って言ってる。

他にも、ヘーゲルやマルクスのように、「現実とはものごとの状態ではなく、
常に進行中の歴史的プロセスである」と考える人もいるし、

カントやショーペンハウアーのように、「そんなもん俺らに知覚できるわけねぇだろボケ!」
ってな考えもある。ショーペンハウアーは、ヌーメナを知らない人間のことを
「白内障」って言ってた。

90 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 20:00:11 ID:???0
「パンドラの箱からすべての災厄が飛び出した後、最後に残ったのは希望だったという説
もある。しかし、希望こそ最大の災厄だという説もある。希望があれば、人々はそれにすがろ
うとするからだ」

ドラマ「PANDORA2」より


91 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 20:15:33 ID:???0
>>66
俺は、中島の、強そうな人にはペコペコするところと、邪魔な自転車を蹴散らす部分にだけは影響を受けてるもんでねwww

92 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 20:18:06 ID:???0
>>78
多数決で決まる社会においては、価値を認めない人が多いだろうね。

でも、意味があるないと多数決は違うよね。

あと、真理も多数決とは違うんだよね。
そのときは多数決で正しいと決めたものが、あとあとダメになったりするからね。

93 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 20:40:41 ID:???0
>>1
そこにインターネットがあるから

とかw

94 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 20:45:04 ID:???0
>>88のレスみてなんかすげー穿った考えに襲われた。
生命が輪廻するという三世の世界観が釈迦の時代の人々にとって当然のものだと仮定した場合、
それから脱却する涅槃っていう概念は構造的にキリスト教でいう天国…つまり彼岸の世界に近いものになるんじゃね?
それはペシミスティックなものでもなんでもない、東洋のキリスト教である可能性が…。
とするとニーチェやショーペンハウアーが東洋思想にシンパシーを受けたのも単なる勘違いってことにならねぇか?

95 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 21:18:50 ID:???0
>>94
違うよ。
お釈迦様の考えでは、地獄にあたるものはない。

涅槃というのは、何か良いことがあるわけじゃない。
良いことも悪いこともないのが涅槃だよ。
繰り返される生から解放され、愛にも幸福にも執着しないのが涅槃。

96 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 21:22:57 ID:???0
>>95
こんなトンデモ肯定されたらどうしようかと思った。
冷静に否定してくれて良かったw
ありがとう。勉強になるよ。

97 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 21:32:26 ID:???0
>>93みたいな
つまらないことを言って、最後にwつける奴が一番気持ち悪い

98 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 21:41:53 ID:???0
本の売れ行きで比較すると
中島義道>ニーチェ>ショーペンハウアー>神宮輝夫
の順番かな

ニーチェは買っても読まない奴が多そうだけど

99 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 21:56:43 ID:???0
このスレの核心に触れるかもしれないけど、ひきこもりや哲学徒って、世間では部屋に籠ってる
ように思われてるけど、実は世間より世界広いよね。夜の散歩してるから。
昼間の太陽の下の世界しか知らない奴って哀れ。

夜の河原の散歩やってるとどれだけ広大な、無限の世界と一体になれるかは、
いくら言葉を尽くしても説明しきれるもんじゃない。1万字を平気で超える。
完全に無法地帯となり、世界が自分のものになる瞬間。青空に邪魔されず、
地球と宇宙の境界線が取っ払われて、宇宙に1人浮遊してるような感覚。

むしろ世間を世界だと思ってるあいつらの方がよっぽど世界狭い件。

100 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:01:30 ID:???0
あいつらは世界の裏側をまるで知らない。
月明かりや星空に照らされ、静まり返った河原で飛び撥ねる魚を見ながら、
世界と一対一で対話する。遠くに見える街や電車。働き蟻のようにゾロゾロと歩く人々。
住宅街やビル群に邪魔されない、どこまでも広大な大地に、昼間には見られない無限に高く続く空。
そして微かに聞こえる都会の雑音。

101 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:02:11 ID:???0
レベルは下がるかもしれないがダウンタウンのまっちゃんもひきこもり問題でどっちが篭っているかわかんないっていってたね。

102 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:06:09 ID:???0
部屋に籠って勉強してる奴を「机上の空論、紙の上だけの知識」とか
言っちゃってる奴も、まさに愚の骨頂。自分が洞窟の中の囚人(プラトン)
だって自覚がまるで無いんだから。

まるでアフリカのサバンナを一人で歩いてるような感覚だよ。
地域では「散歩ロード」って言われてるけど、俺は哲学者たちに因んで
「哲学ロード」って呼んでる。全身で哲学するってああいうことなのかな。

103 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:08:12 ID:???0
夜の闇に潜む精霊たちよ
我が声を聞け
我は神なり
我は万物の創造主なり
我は宇宙の支配者なり
我は不死にして、闇の帝王である
我は世界を滅ぼすためにやってきた
我は世界の王なり
我は世界の王なれば
我こそが太陽、我こそが月、我こそが宇宙
我こそがすべて
精霊たちよ我の声を聞け

104 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:12:43 ID:???0
デカルトなんかはとくに顕著だったみたいだけど、何故哲学者たちが昼を避け、
夜を好むのか。それは静まり返った中で、都会の喧騒に邪魔されずに、
世界と一対一で対話できるからなんだよね。月や星も見えるし。

哲学やった事のない奴は、世界を持っていない。世界を様々に解釈出来ない。

105 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:15:45 ID:???0
確かに夜の世界を世間のほとんどの人は知らないな。
闇の深さも絶望の深さも。
まあ、知っていたからなんだって話だけど。
彼らが知らなくて、我らが知っていることには変わりない。

ひきこもりはまさに闇の探求者。
すべてを焼き尽くす太陽の情熱をもって闇にもぐる。

106 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:21:55 ID:???0
俺今年から大学に滑り込んだんだけど、準ひきこもりやって昼間の太陽の下で
生きてると、感受性も干乾びていくし、真実が見えなくなっていくのを感じる。
今までは世界と一体だったのに、世界から離れ、社会化されて世間の中に隔離され、
その水槽の中で飼い殺しにされてくような感覚。こんなとこにいつまでもいると
感受性が腐っちまうよ。だから、夏休みと春休みがそれぞれ2ヵ月程あるから、
この時期にちゃんと夜型の生活に戻して哲学的な体に戻さないと。
1年前は散歩してると自然に頭が回転し出して、気づいたら対話してたって感じなんだけど、
最近は散歩してても対話が始まらないんだよね。

107 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:21:57 ID:???0
中島義道先生の本を読んで、真実の闇の底を照らしてもらったような気がした。
世界が闇に包まれても、僕は生きていける。
闇の世界を知っているから。


108 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:27:05 ID:???0
俺は自分の哲学に絶対的な矜持を持ってるけど、今んところ、この世で最高の
闇の書物は、ショーペンハウアーの『意志と表象としての世界』だと思うな。

あと、哲学書じゃないけど、中村文則『世界の果て』と山田悠介『自殺プロデュース』
がかなり闇的だった。約一名、ウンコの名前出しちゃって済まないと思うけど。

109 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:32:27 ID:???0
「意志と表象」売ってる?
全然見かけないんだが。
「読書について」とかは腐るほどあるけど。
知り合いの哲学好きな人も見つからないって言ってる。
古本屋いけばみつかるかな。

110 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:35:13 ID:???0
>>105のレス読んでてふと思ったんだけど、何故我らが闇を求めるのか。
それは闇の深淵に「宇宙」「無」のような「無限」が映し出され、
その威容に圧倒されながらも、見惚れてしまったからなんだろうね。
夜の世界知らずに、全身で哲学をせずに、ショーペンハウアーの意識世界論が
全身に浸透してくることはまず無いと思う。あれは本当に最強の書物。怪物としか言いようがない。

111 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:36:41 ID:???0
自演スレ

112 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:38:01 ID:???0
>>109
ジュンク堂のようなドデカい書店に行って、哲学書コーナーあたりに
赤いシリーズが並んでるところあるから、そこ見れば見つかると思うよ。
「中公クラシックス」っていうんだけどね。
てか6万ちょいで売ってるから、貯金ある奴は奮発して全集買いなよ。
一生の宝物になると思う。知識という宝石。

113 :(-_-)さん:2010/06/05(土) 22:39:24 ID:???0
>>112
サンクス。探してみるよ。

114 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 00:46:40 ID:???0
アリストテレスを持ち出すような哲学者は、自分を賢く見せようとするためだけに本を書いてるので
そんな奴の本を買ってはいけないし、読んでもいけない。
関わることが恥だと考えた方がいい。

自分の言葉で哲学書を書くことができる天才は、ショーペンハウアーとカミュだけではない。
多数決は、数を数えるための手段のようなもので、国民が間違うこともあると世論を無視して
自分の判断を推し進めた小泉は、現代の王。
いざというときには、権力者の判断ですべてを決めるなければならない。
王の資格がない者が総理の座につくことは決して許されるものではない。
外国からは笑いものにされ、侵略され、滅ぼされる。
それくらい、アリストテレスを読まなくてもわかります。

115 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 04:00:58 ID:???O
俺の中で最高の作家はドストエフスキーだな
本当に何度も繰り返して読んでる

ハウエル先生については岩波の読書、自殺、知性についてを読んだだけ
このスレ見てたら意志と表象としての世界も読みたくなってきた

116 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 04:43:48 ID:???0
ドストエフスキーは凄いよなー。罪と罰は俺に鉄槌を下した。
面白いと思うのはカフカかな。
エッセイストだったらモンテーニュとプルタルコスが俺の中で双璧だな。
俺の人生を根幹から変えてしまったよ。

ほんと古典はすごい影響力もってるよな…。
っていうか俺が影響されすぎか…。

117 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 08:05:13 ID:???0
>>99

>実は世間より世界広いよね。夜の散歩してるから。
>昼間の太陽の下の世界しか知らない奴って哀れ。

詩人だね。なかなかいいフレーズだ。

118 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 09:31:57 ID:???0
古典の世界は、人類史上最高クラスの賢者たち(万学の王)のオンパレードだけど、
現象界はアホばっかだからね。世帯収入や親の学力格差といった諸事情の総体、
すなわち家庭格差に恵まれた連中が、幼少時代から、受験勉強なんかとは品質の違う
より高級な教育を受け、18歳で東大や京大に入る。

そしてそいつらの大半が世間という圧倒的権威に叩き殺されて外に出てくるわけだが、
それでも自分は勝ち組だとかまだ思い込んでて、子供や弱者に学歴の権力をふるう。
予備校講師はその典型だった。「先生は京都の某国立大卒で〜」とかまだ言ってやがる。
予備校講師なんてやってる現実を直視せずに、そんな自分を棚上げして、
子供に「現実見てない」とか言う。まだ10年も書生時代が残ってるのに。

119 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 09:39:01 ID:???0
18歳で成果揚げたからって、それが一生通用すると思ってるおめでたい連中ばっか。
10年もすれば過去の藻クズとなるのに… 18歳の成功と28歳の成功は、偉力の桁が違う。
小学生の頃に何かしらのコンクールで優勝したところで、10年経てば、
「で?」とか思われるのと一緒。結局、勝ち続けるしかないんだよね。
そのためには、哲学系の文豪になるしかないと思うんだ。文豪として人気を得続けること。
これこそが、他人に知能レベルを誇示し続けられる、最高権力だと思う。
周りからは「先生」「万学の王」と呼ばれ、国からは「文化財」「芸術」「学問」と呼ばれる。

120 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 09:43:18 ID:???O
考えが極端で偏ってるよ

121 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 10:42:29 ID:???0
昼間に仕事をしていては、哲学はできない。
だから働かないのです。

122 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 11:16:08 ID:???0
ザンギエフとガイルが俺の中の双璧だわ
一度倒したら立ち上がる瞬間に次のスクリュー入れられるんで
タイミング合わせてレバー回してれば大体勝てる
勝ちつづけることの簡単さを教えてくれたし
俺の人生を根幹から変えてしまったよ。

123 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 11:58:56 ID:???0
中島義道が好きなヒキで別スレたてて欲しい。
このスレは変な奴が多すぎる

124 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 12:07:38 ID:???0
>>121
現役専門の予備校なら、16:30〜21:30(2コマ) * 週5 (日給¥15000)とかだもんね。
大手予備校になると色んな校舎に飛ばされたり、浪人生の授業とかさせられるけど、
中小の現役専門塾なら、近くに住めば通勤時間もかからないし、夜型の生活が送れる。

まともな時給貰えて、非常勤で食っていける職業なんて、予備校講師の現代文講師以外
この世に何もありゃしないよね。むしろ文豪より安定してんじゃないかな。名誉,地位は皆無だけど。
大手とかでバンバン稼いで、CMにホイホイ出てるような奴は哲学には向かないんだよ。
ああいう連中はせいぜい俗物に囲まれてワイワイ生きればいい。
月明かりに照らされた夜の静まり返った河原で、風に吹かれ、潮騒を聞きながら
世界と一対一で対話する生活は捨てるしかない。

125 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 12:08:17 ID:???0
中島なんて哲学者としては三流だろ。

ほぼエッセイストじゃん。

中島の次に永井の「これがニーチェだ」でも読んで
自分がルサンチマンのかたまりにすぎないことを自覚して欲しいわ。

126 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 12:10:48 ID:???0
ひきこもりでも、予備校の講師くらいならできるかもなあ

127 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 12:21:48 ID:???0
あいつはもう終わりだよ。日に日に俗物と化してゆく。
何が『女の好きな10の言葉』だよ。くだらん本書いてんじゃねぇ。

昔はもっと根暗でまともだったんだけどなぁ…
『どうせ死んでしまう…』とか『生きにくい…』、
『孤独について』『狂人散歩手前』あたり。

128 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 12:29:25 ID:???0
アンチの書き込みばっかりじゃないの
聖人とか俗物とか、何を言ってるのかわかりません

129 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 12:37:26 ID:???0
中島義道がトマス・アクィナスみたいな恰好しながら
聖人の真似してるとこ想像したら吹いたwww

130 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 13:04:50 ID:???P
「引きこもりとは自らの内面を訪ね歩く旅人そのものなのだ」

                               38歳 引きこもり

「我引きこもる故に我引きこもり」

                               28歳 引きこもり

質問者「どうして貴方は、引きこもったのですか?」
引きこもり「僕には太陽が眩しかったから」

                               16歳 引きこもり

131 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 13:13:12 ID:???0
古代ギリシアでは、奴隷階級が労働をして、哲学をするのは市民階級だった。
現代においても、労働を負う者と、労働を免除される者がいる。

国家が労働を免除し、生活を保護している私たちひきこもり市民が哲学を担うのは
歴史の流れから言っても妥当で、正統な哲学の後継者であるように思われる。

永井や中島が哲学者でないとしても、正統な哲学の後継者を導く伝道師だということは誰も否定できない。

132 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 13:22:28 ID:???O
哲学者として生きるなら己が思想を著作として残し、後世に伝えていかなくてはならないよ

ただひきこもるだけなら隠遁者だからね

133 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 13:31:04 ID:???0
うんこが何を言っても無駄ではないですか?

134 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 13:57:01 ID:???0
俺は見栄を張りの偽善者ではないので、後世に著作を残したいと思わないな
真理の探求ができればそれでいい
他人に自慢するために哲学をやっている俗物は書かなきゃならないんだろうけど
そうでないのに何かを書いたり、人と話をすることは、時間の無駄

135 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 14:04:46 ID:???0
ひまだから哲学する、あるいは、社会と考えが相容れないうえに適応できないから
哲学やってるだけで
別に昔の貴族のようなものだとは思わないし
頭もたいしてよくないだろ、俺ら。

なんか、ギリシアの比喩とか出されても困るんだが。

ドイツ語でカントやウィトゲンの原典を読めるくらいの語学力や
他の学問を究める明晰な頭脳を持ってるならわかるけどさ。

哲学好きだけど、うぬぼれるやつがキモいから書いてみた。

自分が社会不適応である、コミュ力がないなどの現実から目を逸らすやつが何が哲学か。

136 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 14:06:14 ID:???0
心に闇があるひきこもりには、真実の鏡が曇って見えるよ
お前たちが宇宙だと思って見ているものは宇宙ではない
お前たちが目だと思っているところに目はついていない

137 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 14:40:22 ID:???0
マタイにも書かれてるけど、
神の声は、
聞く耳のある人だけ、
聞けばいいんじゃない

138 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 16:14:35 ID:???0
>>131
何この神スレwww
斬新すぎるだろw
>>135
理由はともあれ、結果として究極の学問の道を見出し、実際触れてるわけだし、
立場によって理屈って変わってくるよね。権威主義的なこと言えば、勝てば官軍だよ。
それに古典の原点読むような人は「哲学学者」と呼ばれる人たちで、
その人らは確かに哲学者だが、哲学学者じゃない人間の中にも哲学者はいるよ。
大学院卒も翻訳業も、別に哲学者の必要条件ではない。

139 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 16:22:25 ID:???0
先に挙げた池田晶子も、中島義道はボロクソに言ってるし、本人も文筆家としか
名乗っていないけど、でも実際は紛いなりにも哲学者だし、竹田青嗣も、別に大学院出てないよね。
他にも、名前忘れたけど、哲学書出版して這い上がった高校中退の記憶が微かにある。
誰か知ってる奴名前教えてくれ。さらに幸田露伴。彼のことはあまり知らないし、
彼は哲学者ではないが、大学中退のくせに京大の教授にヘッドハンティング受けたんだってね。



140 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 17:08:34 ID:???0
学歴コンプの集まるスレになりました。

141 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 17:52:38 ID:???O
いや、実は学歴はけっこう高いよ

142 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 19:06:04 ID:???0
俺Fラン(笑)

143 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 21:27:18 ID:???0
東大を主席で卒業して、そのあとオックスフォードの大学院は歴史上最優秀の成績で卒業しました。

144 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 23:14:53 ID:???0
てか予備校講師や大学教員って、意外に2ちゃんねるとかミルクの掲示板ROMってるよね。
授業の雑談聞いてると「あ、これ掲示板の書き込み見たなw」
って思わされる事が結構ある。哲学板見てる奴も結構多いよ。

誰か一人が見ると、どんどん伝播して噂になってく仕組みになってるみたい。
偶に暗号化してメッセージ飛ばしてくる講師いるし。そして俺はそれを密かにキャッチし、
気づいていないフリをしている。あるいは気紛れで、さり気無い仕草で、キャッチしましたよ
って合図送る事もある。

145 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 23:18:41 ID:???0
>>144
統合失調症じゃないの?

146 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 23:19:22 ID:???0
ああ、予備校の人も大体はこのスレ見てると思うよ。

147 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 23:30:24 ID:???0
だってさ、授業で「全てに書かれています!」とか言うんだぜw
明らかにパウロ・コエーリョの『アルケミスト』読んでんじゃんw
俺が以前に掲示板にマクトゥーブって書きこんだ事あるから、多分それ見たんだと思う。
しかも意味若干間違ってた。 世間に出て働くことが「マクトゥーブ」だとか
思ってるみたいで、正直イタイタしかった。「言語論的転回」のことも「哲学的言語論」
とか奇妙な言い回しをする人だった。あの人もしかしたら、知ったかぶってるだけで隠語知らないんじゃないかな。
『哲学・思想用語辞典』なんかには、膨大な専門用語が記されているけど、
あれ見ても知らない言葉だらけだろうね。国語教師のくせに経済学部卒(笑)だったし。

148 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 23:31:48 ID:???0
×哲学・思想用語辞典
○哲学・論理用語辞典(思想の科学研究会)

149 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 23:51:58 ID:???0
経済学部ってなんだよwww
バカ講師だなwwwwそれで国語教師かよwwww
何をいってるかわからないよwww

150 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 23:54:16 ID:???0
>>147
統合失調症か、妄想性人格障害だな。
関係妄想って調べてみ。

151 :(-_-)さん:2010/06/06(日) 23:56:29 ID:???0
>>147
同じ人を知ってるかも。

152 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 00:13:44 ID:???0
金髪で自慢しぃの、京大卒のS先生だよ。某三大予備校の。
万能ぶってて、そんな自分を謙遜してるかのように振る舞ってるけど、
実はただの負け犬ってやつ。大体、高校の頃からテニス部なんかやって、
大学入ってボクシングなんかやってる奴に学問が出来るわけないんだよね。

中島義道の同級生なんかは、中高生の頃はみんな岩波文庫や学術書読むのに必死で、
大学入るまでには西洋哲学史や哲学概説ぐらいは仕上げてたもんさ。
俺だってその風潮受け継いでるし。通学時間は原則1時間以内、部活動はやらない。
乗り換えは1本以内。これだけの環境が揃って初めて学問は出来るもんだし、
哲学に至ってはまともにやろうと思ったら昼夜逆転させねばならない。
リア充に学問、とくに哲学は向かないし、文豪になんかなれっこないんだよ。

153 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 00:16:03 ID:???0
友達も作らない。携帯電話も持たない。カラオケだボーリングだ海外研修旅行だ
全部論外だよ。学校終わったら家に直行、布団にヘッドスライディングして、
布団にくるまりながら思想書を紐解く。これぐらいの勢いじゃないと万学の王にはなれないよね。

154 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 00:32:44 ID:???0
そろそろ寝るか。寝る前に、準ひきこもりに一つ聞いておきたいんだけど、
皆は平日、学校から帰ってきたら、どれぐらい抽象世界に潜ってるの?
3時間ぐらい? それとも5時間ぐらい?

また明日見にくるわ。レス楽しみにしてる。皆が平日、学校から帰ってきて
どれぐらいの時間潜ってるか、ものすごく興味ある。

155 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 00:37:58 ID:???0
マジつまんねーやつ、2行くらい読んで読むのやめたw

156 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:19:27 ID:RbwI0f660
つか「万学の王」なんて存在すると思ってる時点で駄目だろ
無学か世間知らずか知らんが憐れだな
>>152
どうしてリア充に学問は向かないって決め付けられるんだ
彼らには彼らの世界観があるし、引きこもりには引きこもりの世界観がある
そこからどのような思想・哲学を展開するのか、それは予測不能だろ
また、内にこもって哲学書読みかじっただけで「哲学できてる」と勘違いする奴はたくさんいるが、哲学は徹底した議論の上に成り立ってるからな
コミュ力のあるリア充が哲学において素養があると考えても間違っちゃいないだろ
つか哲学科の教員見りゃ分かるが大抵気さくなおじさんだよ
逆にコミュ力に大欠陥を抱えてるヒキ、非リアのが哲学に向いてないんじゃないか?

157 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:24:05 ID:???0
カントは一人も友達が作れなかったんだぜ。
アリストテレスは社会に適応できずに毒を飲まされて死んだ。
哲学者にコミュ力なんかいらないんだよ。

158 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:31:27 ID:RbwI0f660
そこそこ偏差値高い大学入ってみ
嫌ってほどゼミあるから ゼミの量で言えば文系中1、2を争うんじゃないかな
そのゼミやコミュニュケーションイングリッシュなどの語学において好成績を修めないと院に行けないし、研究者には就けないよ
現実は厳しいんです

159 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:32:16 ID:???0
対話の名人ソクラテスを哲学者とみるか否かだな。

160 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:32:18 ID:???0
お前が東大に入ればいい。

161 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:38:27 ID:???0
東大に入れてもそこから東大院哲科に入るのは至難の技だぜ

162 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:40:20 ID:???0
>>157
でもコミュ力はあるだろ。

163 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:46:57 ID:???0
哲学の素養=相手の発する言語を通じて精確に相手の表現しようとしている哲学・思想を理解し、
      自分が頭で練り上げた哲学・思想を言語を使って精確に相手に伝える能力に長けていること

164 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:48:27 ID:???0
別に難しくはないだろw

165 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:49:31 ID:???0
哲学者にコミュ力はあっていいと思うし、ひきこもって思索してるだけで
自分は哲学者だとふんぞり返る人はおかしいと思うけど、
〇〇大学の研究者にならないと哲学できないというのもおかしい。
徹底した議論のうえになりたってるのが哲学とも限らんと思う。

神話を構築するのも哲学する力だと思うから。

166 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:50:52 ID:???0
>>165
>神話を構築するのも哲学する力だと思うから。

えっ、何いってるの?

167 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:51:41 ID:???0
中島義道をバカにするけど、お前らはそれ以下なんだぜ

168 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:53:15 ID:???0
>>164
東大院哲科の倍率知らんのか
内部生ですら浪人するんだぞ
工学や法学は学部入試より楽なんだろうが、哲学や数学のような虚学はかなり厳しいよ

169 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:56:51 ID:???0
>>166
哲学するとはなにかっていうことをかなり拡大解釈しただけの話。
哲学の定義が人によって違うからなんとも言えないんだけどさ、
神話の時代の人々が哲学する力をもっていないとは思えないんだよね。
神話という概念と哲学という概念を対立させるなら俺の言ってることは成り立たないけど。

170 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:57:00 ID:???0
>>167
それ以下っつか比較対象にもならんわな
ただのヒキと東大文Tに合格しウィーンでドクター取った国立大学教授
俺は別に信者じゃないけど、何をどうすりゃこのインテリを馬鹿にできるんだよ

171 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:57:18 ID:???0
>>167
そりゃそうだ。
鳩山以下だしな。

ただ、尊敬できるか、哲学者としてすごいと思うかどうかは実力差とは別だからな。

172 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 01:59:31 ID:???0
>>169
哲学ってなんだと思ってるの?思想と哲学の違いってわかる?

173 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:00:54 ID:???0
>>170
中島信者は他の哲学者や知識人を尊敬してんの?
中島を馬鹿にしてる知識人とかも多いんだけど。

174 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:01:31 ID:???0
>>172
わからないです。
あなたはわかるんですか?
是非教えていただきたい(皮肉じゃない)

175 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:02:28 ID:???0
174はレス乞食の嵐だ。相手にスンナ

176 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:03:31 ID:???0
>>173
さぁな 俺は信者じゃないから分からんし、どこの教授がどの範囲の哲学を扱ってるかなんて知らないよ
ただ俺はウィトゲンシュタインが好きだし、尊敬してるよ どう系列のラッセルもね

177 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:06:20 ID:???0
>>174
わからないのに神話が云々とか言ってたのかいな。

科学の基礎ともかぶるけど、認識、現象、自我などについて
合理的でスキのない論理を組み立て、真理を発見すること、あるいは真理に近づくことを目指す学問。

合理的でスキのない論理とは、信念や偶然に左右されることなく、不合理であるものを排除していきながら
誰でも同じ方法をとればその結論に行き着くことが出来るような答えを見つけるような演繹的な道筋。
もちろん、完全にスキのない論理は無いだろう。

178 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:06:30 ID:???0
宗教哲学日誌が、哲学だと思ってるのかw

179 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:08:07 ID:???0
誰が一番バカかを競うスレになったのですか?

180 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:09:03 ID:???0
>>179
一番馬鹿なのは俺だよ。

ただ、自分の無知を知ってる俺は一番馬鹿じゃないよ。w

181 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:11:25 ID:???0
>>177
非常にわかりやすい説明ありがとうございます。
でもそれは古代ギリシアの系譜ではないんですか?
では神話は?
思想とはなんですか?
また、東洋「哲学」とつけるのはどうしてですか?

182 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:11:41 ID:???0
180が馬鹿なのはわかった。

183 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:15:34 ID:???0
>>177
申し訳ないがその理屈で考えると神話なぞ最も哲学からかけ離れたもんだろ
神話、寓話なんて信念に基づいた作り話なんだから

184 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:15:39 ID:???0
>>181
神話は体系化された物語。哲学とは違うよね。
日本語わかるよね?

思想は必ずしも合理性や論理が要求されるのではなく、他人にとっては再現可能ではない。
思想において大事なのは結論、意見である。

哲学は過程が重要だ。

東洋哲学は東洋思想という言葉を使うのが適当であることが多い。
東洋思想は論理的ではないこともあるが、意外と科学と符合することもある。
理気二元論などは、科学の本質をついていたりする。

185 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:16:25 ID:???0
>>183
だから、俺は神話なんて哲学じゃねーよってレスしてたんだけども。

186 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:17:52 ID:???0
>>185
すまん、すっかり勘違いしてたわw
ずっと>>169だと思ってた

187 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:20:30 ID:???O
さすがヒキ板
深夜の方が伸びるな
なんとなく深夜のほうが抽象思考向きな気もするしな

188 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:21:00 ID:???0
頭の回転は鈍るけどな

189 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:21:40 ID:???0
>>184
おおお。すごい。
ありがとうございます。
日本語はちょっと不自由してるくらいです。
生きていくうえではそんなに支障ありません。

つまり哲学者というのはやはり古代ギリシアのタレスから始まって
そこからものを見ていく学問をいうんですね。

それ以外にも経営「哲学」だとか人生「哲学」とつくのは
その人の思想だと考えていいんですね?

190 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:23:49 ID:???0
法哲学や宗教哲学は強ち思想と言い切れないけどな

191 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:25:24 ID:???0
>>189
少なくとも、学問としての哲学は、そうだね。

学問としての哲学がタレスから始まったかどうかは知らない。自然科学においてはタレスが重要だったとは思う。
ギリシア時代は頭のいい人がたくさんいたから、おもしろい思想がたくさん生まれたね。

192 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:35:52 ID:???0
>>190
擬似哲学だよ。

考え方は論理的なんだが、根本の公理、定理を疑わない。

哲学は、その根本自体を問題視する学問で
哲学やその道具の言葉そのものまで問題になったりするわけだ。
クリプキなんかは、ウィトゲンシュタインに続いて、その哲学によって哲学に致命的なダメージを与えたりしたよね。

193 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:39:16 ID:???0
>>191
おおお。色々とありがとうございます。
今日はなんかついてるな。
本当に勉強になる。

でも神話において重要なのは説得力ですよね?
俺はお分かりの通りとっても偏ったセンスの持ち主なのでここからはめんどくさい、論理的じゃない、と思ったら聞き流して結構なんですが
科学、および哲学というものは西洋「思想」のうちには入らないんですか?
もっといえば科学および科学技術は一つの表現にすぎないのではないですか?
長いことひきこもっているとそこら辺の感覚がずれてくるんですよ。
科学技術さえ芸術表現となんら変わらないじゃないかと。

194 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:49:07 ID:???0
>>193
科学は思想や芸術とは言えない。
同じ方法をとれば、みんな同じ結果を再現できるという方法をつきつめる学問だ。
同時に、近い未来の、ほぼ確かな予測も可能にしている。
信念とか、信心とか、今までの行いとかには左右されない。

予断だが、重力などから物体の動きをほぼ正確に言い当てることを化膿したニュートン以降の科学は
人類が未来を手に入れることを可能にしたんだ。

最近は科学を宗教や思想にしちゃってる人もいるが
それは科学的態度とは言えないね。


思想と哲学は似て非なるものだってことはわかってもらえてると思う。
思想と哲学の関係をどう見るかはいろいろあるんだろうが
俺は思想というカテゴリの中の要素の一つとして哲学を位置づけている。
つまり、思想すなわち哲学ではないが、哲学は思想の仲間ではないかと。

そういう意味では、哲学は西洋思想の一部だと言えるだろう。
それはすなわり、数学が西洋思想であると言うのと同じ意味だ。
君が数学を西洋思想だと思うなら、哲学も西洋思想だろうさ。

195 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:49:51 ID:???0
余談、ね。失礼。

196 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 02:53:02 ID:???0
推敲してないもんだから、誤字が多いな、ごめんね。

化膿→可能

すなわり→すなわち

197 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 03:01:18 ID:???0
>>194
こんな頭のおかしな人間のためにわざわざレスしてくださってありがとうございます。
あなたのお考えになっていることがストンと納得いきました。

ただ一つわからないのは科学的態度とは?
あと、俺がわからないのはミクロの世界にしてもマクロの世界にしても科学的探究をもってしても一向に宇宙、および真理の形が見えてこないということです。
まあ、これは俺が無知なだけかもしれませんが…。
ただ、ミクロコスモスにせよマクロコスモスにせよそんなものに果てが無いことはそれこそ神話の時代の人々ですら理解していたことではないでしょうか?

科学精神というのは俺は子供のそこら辺におちてる石ころの数え遊びとなんら変わらない気がするんです。
その数え遊び自体は存在は否定しません。
ただ、あなたのいうとおりその数え遊びを宗教、思想までに発展させる人のなんと多いことか。
俺自身も無意識のうちにそれをしている気さえします。

あと数学についてですが数秘術の話に発展しそうなので控えます。

198 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 03:14:39 ID:???0
>>197
>科学的態度
本当にそれが再現か、正しいのかを疑い続ける態度のことだよ。

一度「正しい」と思われた仮説でも、新しい条件が出てくれば簡単に覆されちゃうんだ。
これは「ホーリズム」や「パラダイムシフト」って言葉と関係があるんだ。

例えば惑星の運動を計算したんだけど、どうしても正確にならなかったということがある。
それはなぜかと言えば、対象となる惑星付近に、未知の惑星があって、その惑星との間の引力について考えていなかったからなんだ。
つまり、「見逃しているかもしれない新しい条件があれば、結論が覆されちゃうよ」ってこと。
だから、一度正しいとされたからって、宗教みたいに「絶対正しい!」とは言えないわけ。
宗教よりは、ほぼ確実に正しいことが多いんだけどね。

>一向に宇宙、および真理の形が見えてこない
そりゃそうだよ。でも、それと、科学が正しいかどうかが関係あるかな。
例えば、砂粒を拾えば、確実に砂粒は少なくなる。でも、海辺の砂粒を全部なくすには、何万年もかかるだろうよ。
科学というのは、少しずつ未知の世界の砂粒を拾ってるようはものなんだ。
宇宙は、とりあえずは、エネルギーの均衡が崩れたことによって、ビッグバンが起きたのだろう予測がたってる。
ただし、これを証明するのは難しいわけ。

さて、神話の人々は宇宙を「理解」していたのかな?
じゃあ、宇宙の起動を言い当てたかな。
ビッグバンがあったって言い当てたかな。「光あれ」かな?
地球が太陽の周りを公転してるって言い当てたかな。

理解していたんじゃないよ、物語の中に組み入れただけさ。


科学を宗教や思想にしちゃいけないよね。
科学が一番信用できる方法だと思うけどね。

199 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 03:32:20 ID:???0
>>198
おおお。凄まじい。
ありがとうございます。
どうやら科学信仰を批判するという姿勢もまた科学を宗教化しているようですね。
つまり科学には責任もなければ義務もない…、
人間が唯一信じるに足る知恵と考えてよろしいでしょうか?

そして「科学の限界」などという言葉を使うのはナンセンスに近いと考えておかしくはないでしょうか。

200 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 03:35:53 ID:???0
科学には責任もなければ義務もない…。

意味不明になってしまいました。すみません。

201 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 03:45:05 ID:???0
>>199です。そろそろ1Bの頭が混乱してきたのでw
退場します。

202 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 03:59:13 ID:???0
たまにってかしょっちゅうなんだが、永遠に問い続けるって本当に無駄骨だよな

203 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 03:59:55 ID:???0
って思う
駄目だな 4時にもなると自分が何言ってんのか分からなくなる

204 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 10:19:55 ID:???0
>>156
社交界に入り浸ってるってことは、その分自分の時間捨てるってことじゃん。
これはショーペンハウアーにしてもP.G.ハマトンにしても、色んな人が言ってる事。

それに哲学は万学の王でしょ? 諸学を統べる究極の学問。古代ギリシアから自由七科、
リベラルアーツの精神に、ソクラテスの知徳合一を受け継ぎ、学問が細分化される以前、
中世哲学部人文科ではあらゆる学問を総括していた。それに現在でも、哲学・論理学は
あらゆる学問の基盤でしょ。アリストテレスっていう万学の祖だっているし、
ガリレイやデカルトだって哲学者じゃん。ソーカル事件なんて一部の馬鹿のやらかしたことでしかない。

205 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 10:20:50 ID:???0
それにリア充がコミュ力豊かで、ヒッキーがコミュ力に欠けるとは限らないよ。
俺準ヒッキーだけどコミュ力抜群だと思うよ。

206 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 11:20:24 ID:???0
それはインドア派なだけじゃん。

207 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 11:35:25 ID:???0
インドア派って言葉初めて知ったw そういや映画とか漫画とか好きだったなぁ…
高校は大阪系の中高一貫校だったんだけど、試験期間は学校に私服持ってきて、
最寄り駅の便所で着替えて、日本橋に寄って帰るってのが大阪系進学校の常識だった。

漫画は1000冊以上持ってたよ。アニメのDVDとかも大好きで、よく無料ダウンロードとかした。
映画も好きだったから、梅田のTSUTAYAで借りて、部屋のパソコンでカップ焼きそば食べながら
見るのが好きだった。まんだらけ梅田店とか、グランドビル紀伊国屋コミックハウス
よく帰りに行ったなぁ…ああ、オタク文化懐かしい…HUNTER×HUNTERとドラゴンボール、何回読んだっけ…
塾帰りにもよく行ってたけど、また久しぶりに行って来ようなかなぁ…

208 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 11:42:26 ID:???0
完全インドア派じゃんw

このあとに就職する気になれるかどうかが、俺の中でヒッキーかどうかの分水嶺。
「世の中はくだらない! 働いてなどいられるか! 哲学するぞ!」ってなったら、ヒッキー認定。

まあ、ヒッキーじゃなくてもかまわんけどね。

209 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 11:50:12 ID:???0
よく学校の先生、あと付けて来てたよねw 気づいてないとでも思ってたのかな。
日本橋に包囲網張ってて、追っかけてきた事もあったけど、みんなで一斉に逃げた。
補導がやたら厳重だったけど、みんな掻い潜るの慣れてたし。
私服ならまだいいけど、制服着てる時に追っかけて来るとか、マジ恥ずいから止めろよなw

210 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 11:55:59 ID:???0
口にするだけで笑っちゃうんだけど気質がアウトドア派なヒキあるいは
アウトドア派「だった」ヒキっているのかな。

211 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 21:23:55 ID:RbwI0f660
>>204
この時代に哲学は万学の王とか言ったら笑いものにされるぞ
古代・中世における「哲学」と現在の「哲学」は定義が違うだろ
古代では全ての学問を統括して「哲学」と定義していたが、現在の「哲学」は諸科学では解決できない問題を言語によって解決する、または諸科学に対して言語によって問題提起をする
そんなレベルで定義されてんの もはや万学の王どころか「学問」であるのかどうかすら疑わしいよ
つか哲学・論理学があらゆる学問の基盤?まぁ論理学は数学とともに基盤ではあろうが、それをどうすれば王にまでひっぱり上げられるんだよ
俺としちゃ物理学のが王と謳う資格があると思うがね
それから俺が言ってるのは一般論ね
お前にどれだけのコミュ力があるのかそんなことどうでもいいんだよ 大半のヒキは対人とコミュニュケーションを取ることを苦手とし恐れてるってのが問題なの
他人と話すことに恐怖を感じるヒキより他人と上手くコミュニケーションを取ることができるリア充のが相対的に哲学的素養のある人間が多いと考えても間違ってないでしょ




212 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 21:56:36 ID:???0
その難点を補うために分析哲学が立ち構えてるんでしょ?
現象学もそうだけど。科学は唯物論的になりがちで、
感覚世界を過信し過ぎるし。こういう時にイデア論が必要になってくるんじゃん。

213 :kyc・c:2010/06/07(月) 23:17:05 ID:cR0LhOc40
 
こんばんは。

>1
>ひきこもりという存在はなにか。
>なぜ私たちはこもるのか。

ようするに、このスレッドは、

>212
>その難点を補うために分析哲学が立ち構えてるんでしょ?

そういうことでは、ないのかな?

>ひきこもりという存在はなにか。
>なぜ私たちはこもるのか。

なので、誰かここを「分析哲学」して、とっかかりを付けてもらえないかな?

214 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 23:29:01 ID:???0
その為にはまず外界世界を分析哲学しなければなりません

215 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 23:31:13 ID:???0
そして他人とは何か、自分とは何かを分析哲学しなければなりません

真剣にやるとなると2chなんかじゃ無理っすよ

216 :(-_-)さん:2010/06/07(月) 23:43:36 ID:???0
問、何故ひきこもり続けられるのか?

答え、衣食住が保障されてるから
なまじっか最低限の生活を許されているから、いつまでも引き篭もってられるんだ

引き篭もってられるってのは、それ自体、とても贅沢な事だったんだ
衣食住の保障が無い状態で、死ぬ覚悟も無かったら働くしかないんだ

217 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:01:51 ID:???0
でもブルーカラーするぐらいなら、多分ひきこもりは自殺を選ぶと思うよ。
ヘルメット被って地面を機会でガタガタ掘ってるとことか、
トラック乗りまわして、汚らしい臭い制服着て、人んちにガラクタを運ぶとこ
なんて想像出来ないでしょ。海に飛び込んだ方がまだ楽ちん。
あいつら死ぬより辛い方選んでんだから。

218 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:04:50 ID:???0
>>216
すごいな。
逆に考えれば働いたらひきこもりじゃなくなるとはいえないな。
言い方変えればいつまでも「この感覚」が続くってことだな。

働いて収入を得て、もしまた最低限の衣食住が保障された場合
またひきこもりたくなる。

これはもう人間の性かもしれない。
ひきこもりバッシングも嫉みからくることは容易に想像できる。
みんなひきこもりたい衝動を我慢して抑えて働いている。
そんな彼らも>>216のいうような環境に置かれたらどうか。
おそらくひきこもりになるだろう。

219 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:07:10 ID:???0
今となっちゃ、コンビニのバイトもできない。「こんなの虫のやる事じゃん…」
といったドグマを払拭しろ言われても、少し無理がある。
だって、学歴の高い人間は個別指導のアルバイトするから。
たかが時給800円みたいなシケた給料でボケにこき使われて、アホみたいだ。

220 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:08:40 ID:???0
>>219
じゃあ、個人指導のアルバイトすれば?w

221 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:09:19 ID:???0
コンビニの店長はやたら自分の仕事にプライド持ってたけど、
でも俺からすれば、おでんの世話だの、商品の整理だの、器具の洗い物だの、
まったくもってアホらしかった。3週間でやめてやったよ馬鹿馬鹿しい。

222 :光と闇:2010/06/08(火) 00:10:37 ID:???0
バカなカンブリア宮殿だ!
なにもわかってない。
日本は中国やインドなんかにもIT技術レベルなんかでも世界最強の技術を持っている。
ただその最高レベルの技術者達が光を浴びることなく闇に埋もれてしまっている現実がここにある。

例をあげるとホリエモンなんかもそうだ。

日本人はこれから出ようとする芽を国や行政が積んできた苦い時代の流れがある。

日本人でオタクやひきこもりといった人達を、今もなお国民単位で差別して基地外扱いしているが、
そういう中にこそ光をあびることのない世界最強レベルの技術者や優秀な人材が埋もれていることに、
日本人はなにも未だ気が付いていない。

闇の優秀な人材に誰かが背中を叩いてあげるキッカケとチャンスを与えてあげたら、本来のものづくり文化の日本から、IT技術世界最強の文化に変わるかもしれない。

「好きなものこそモノの上手なれ!」

ただオタクとひきこもりの若者は人とのコミュニケーション能力だけは異常に欠落してはいるが、IT技術だけは世界レベルの技術よりも群を抜いて秀でている。

彼らに足りないモノはなにか?
そうっ?マーケティング力とビジネスセンスだけである。

なにせ日本人は世界最高技術力結集の製品をも意図も簡単に使いこなせてしまう。

携帯機能の性能を世界基準からみたらわかるように、日本人の火事場の底力からはインド人の追随をも赦さない中国人など及びもしない世界技術が闇に眠っている。

223 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:12:01 ID:???0
>>220
今Fランだからしない。4年後旧帝入っても多分やらない。
受験勉強から解放されるから、その分哲学や文学、あるいはエンターテイメント系の
読書に専念するか、もしくはいきなり教卓に立って授業するか。


224 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:12:01 ID:???0
>>221
君は、何ができるの?

225 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:12:42 ID:???0
>>221
俺はコンビニのバイトで食べ物を大量に捨ててるのを見てショックを受けたな。

226 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:12:47 ID:???0
>>223
Fランwww
プライドだけ高いクズか。
ガンバレ。

227 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:13:55 ID:???0
>>224
とりあえずコンビニワークの基本は出来る。
てか面接行けば、普通の雑魚アルバイトなら普通に受かる。
アホくさいからやらないだけ。

228 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:15:36 ID:???0
>>226
俺は>>223じゃないが君の学歴を聞こうかね

229 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:16:41 ID:???0
アルバイトやる連中って、何かしらアルバイトしなきゃいけない理由があるから
やるんでしょ? 家に金がなくて世間に出ざるを得ないってのよく聞くけど。
俺別に貧乏人じゃないし、学生生活そんなに切羽詰まって無いから。

230 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:18:43 ID:???0
>>228
俺は偏差値60くらいの国立だよ。

231 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:19:36 ID:???0
でも世間に出るんでしょ?

232 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:19:49 ID:???0
ねらーの偏差値高すぎwww

233 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:19:59 ID:???0
ちなみに、俺はコンビニバイトもやったし、差別的な意識は全く持ってない。
Fランのくせにコンビニバイト馬鹿にするとか、なんなんだよ。

234 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:20:26 ID:???0
>>229
社会勉強のためにやってる奴もたくさんいるよ
それにバイトしながらトーイックで好成績あげたり、優良資格取ってたら就活も有利に進むしな
おまいが院に行ってアカポス目指すなら篭って本読んでてもいいけど、就活する気ならバイトくらいしとけよ

235 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:21:24 ID:???0
国立大学職員幹部の御曹司だよ。

236 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:21:45 ID:???0
ていうか、F欄で、しかもヒッキーじゃないのに、この板来てる奴ってなんなんだよ。
F欄行くくらいなら最初から大学行かないでヒキれよ。

237 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:23:29 ID:???0
いざという時のセーフティネット張る為に潜り込んだんだよ。
文豪志望の旧帝哲学科再入学狙いの仮面浪人生ってとこか。
文豪なれなくたって、いざとなれば予備校講師があるし。

238 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:23:52 ID:???0
>>230
岡広金か よくそれでFランwwとか言えるよな
こんなのが沢山いるからヒキが増えるんだよ

239 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:24:33 ID:m74IiH9pO
哲学をしたら変わるのか。

240 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:25:06 ID:???0
>>237
俺のクラスメイトは、東大におちたので仮面浪人で東工大に行ったよ。
F欄に入る程度のやつが、旧帝大に入れると思ってるの?
滑り止めやセーフティネットでもそこそこの大学受けるものだろ。

自分の実力を認めて、肥大した誇大な自己を制御しなよ。

241 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:27:49 ID:???0
>>237
君、そんなに世の中甘くないよ
仮面する奴で成功するのは大半が国立落ちの早慶上智、マー関上位だ
偏差値62,3以上の私大が死ぬ気でやっても成功するかどうか分からんのだぞ
大学辞めて勉強に専念するか、英語極めて名大文に編入するか、どっちかだね

242 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:29:50 ID:???0
>>238
Fランで文豪目指してる、コンビニ差別君よりはマシだろ

243 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:31:24 ID:???0
1年で受かれって言われれば無理だけど、4年もあるんだぜ?
通学時間は1時間以内、乗り換え1本で、アルバイトも部活動もやってない。
夏休み・冬休みそれぞれ2ヵ月あって、授業はオール教養科目。
もちろん1桁に押さえてある。

小遣いは奨学金があるから困ることはなく、現代文の偏差値は既に60を超えてる。
はっきりいって楽勝だと思ってる。むしろこの4年間で如何に受験勉強に縛られずに、
独学で哲学築いていけるかが勝負だと思ってるよ。西洋哲学史とか哲学概論、倫理学なんかをね。


244 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:33:02 ID:???0
>>243
奨学金て借金だぜ?
授業料も親に払ってもらってんじゃないの?

Fラン行くくらいなら、大学行かなければいいじゃんか。
なんで行くの?金がもったいない。
無職で4年勉強したほうがいいじゃん。

245 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:34:40 ID:???0
無職www いざという時どうすんだよ。

246 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:38:59 ID:???0
>>245
Fランが言えることなのかよw

247 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:40:43 ID:???0
そもそもなかなかの大学を出ても、哲学科は就職難なんだぞ
Fランの上に、旧帝の哲学科って、ごくつぶしルートじゃん。
大人しくヒキッっておけよwww

哲学学びたいなら、旧帝にこだわらず、教授で選べよな。
俺の大学なんて永井先生がいたぜ。

248 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:40:47 ID:???0
間違えた。冬休みじゃなくて春休みだ。まぁ何にせよ、1年仮面してトップレベル私大
行くぐらいなら、4年勉強して旧帝行く方が楽ちん。それに私大程度の学力だと
予備校就職してから辛いよ。低学歴だと生徒に対するコンプみたいなの出てくるし。
学歴詐称してる奴とか、結構多いんじゃないかな。

249 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:43:25 ID:???0
>>248
4年浪人哲学科のほうが、コンプひどいだろ。

つーか、その、一年浪人でトップレベル私大に行けるって幻想はどこから来るのかw
あと、国立って、何教科受けなきゃいけないかわかってんの?w
滑り止めでFランに入っちゃう程度のやつが
国立の幅ひろい教化でまあまあの点数をとれると思うのかいな。

私大に行くくらいなら、その分の金を予備校に通うのに回したほうがいいんじゃねえの。

250 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:44:34 ID:???0
>>243
あのな この時期の偏差値60なんて誰でも取れるぜ
それから俺は11月の模試で偏差値68,9取ったが早稲田に殴られたからな
偏差値なんてあてにならん
それから旧帝大の難しさは二次の数学と英作文にある
無弁Fランが数学や英作えお宮廷レベルにまで引き上げられるとは思えない
何が受験勉強に縛られずに、だよwまぁ数学英語、古漢やって現実見て来い
まずはそっからだ

251 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:44:56 ID:???0
とりあえず、今の君はFランwww大学生なんだから
コンビニバイトを馬鹿にするなよ。

252 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:49:18 ID:???0
もう大丈夫だよ。いっぱい失敗してきたから。もう傾向分析厨は卒業してきたし、
教科書も読める。周りがいくらギャーギャー言ったところで、4年間コツコツやってけば
受かるってことは俺が一番よく分かってる。

最初の頃は本当に何も知らなかったんだよ。本も読んだことなかったし、
もちろん大型の書店も知らなかった。その上センター試験で敵前逃亡したから
親の逆鱗に触れてアルバイトやらされてたし。とにかく色んなもんが邪魔してきたんだよ。
あの3年間の新石器革命に比べれば、今の俺から旧帝までの距離なんて大したことないよ。
俺がどれだけ頭沸いてたか知らないから言えるんだよ。

253 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:50:55 ID:???0
てかさっきから何なのこいつら。旧帝コンプか?

254 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:51:57 ID:???0
いいかい。
滑り止めで東工大や早稲田に入ることになって、苦い顔しちゃうやつが
一年浪人して入るのが東京大学だよ。

俺のクラスは現役で東大に行った奴いたけど、一日中英文書いたりチャート式解いたりしてた。
あとはZ会の課題を鬼のようにこなしてた。

ちょっと現代文に自信がある程度のやつなんてお呼びじゃないと思うよ。
自分の実力を認めようよ。

とりあえず独学なんてやめたら?
現在F欄のやつが、最適な勉強方なんてわかるわけないんだから。
Z会に入るなり、予備校に行くなりしてみなよ。
で、模試受けてみな。

>>252
今も沸いてると思うよ。
今まで何もしてなかったら、頑張れば帝大!なんて、ヒッキーの俺らによくある妄想だよ。

今、何してるの?

255 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:54:33 ID:???0
>>253
勘違いのFラン君に現実を教えてあげてるんです
>>252
悪いことは言わない
君が言うそのFラン大学で学士取った後に阪大や東北あたりに学士編入するのが一番無難だ
もしくは名大、神戸への学部編入 4年間も独学でほぼ哲学に関係ない学部入試の勉強を続けられるとは思えない

256 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:55:03 ID:???0
まず、東大と阪大はレベルが全然違う。
何神格化してるのか知らないけど、阪大の文系はそんなに難しくないと思うよ。
今は漢字マスター1800完璧に押さえてるから、少なくとも崩壊はしていない。
来年には日本語検定1級を取る。

257 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 00:56:43 ID:???0
>>256
レベル低すぎワロスwww

数学とかの理系科目や英語、社会の勉強は始めてるの?

258 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:00:18 ID:???0
君たちの快いアドバイスの裏側に「落ちろ!」という叫び声が嫌という程聞こえるよ。
君たちのいう現実ってのは現時点の現実であって、進化に進化を重ねた、
4年後の別人の俺の現実ではないよね。予備校講師もそんな態度だった。

「人間が成長するのは失敗した時です。取り返しのつかないぐらい、たくさん失敗してください」
って言ってたけど、その建前の裏に「おまえなんか落ちろボケ!」という
金持ちに対する僻みと憎しみの入り混じった叫び声が聞こえた気がしたよ。


259 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:01:29 ID:???0
>>258
まあ、金があるなら、旧帝大受験に失敗しても、ヒッキーできるだろう。
ただ、今の君はFランにすぎないのだから、無駄なプライドを持つのは辞めよう。
四年後、東大に受かったら、そのときは素直に頭下げるよw

260 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:01:43 ID:???0
>>256
え?ちょっと待てwFランから東大目指してんの?
悪いけど失笑もんだわ
俺は別に阪大や名大を神格化してるわけじゃないが、ニッコマにも入れなかった奴が「そんなに難しくない」って言える大学ではない
阪大に入るには最低でも関関同立には行けないと

261 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:04:19 ID:???0
英語はAクラスで授業受けてるから日頃から勉強になるし、
もちろん暇な空き時間使って例文集と徐々に格闘してる。
数学みたいな大きい科目はやってもどうせ挫折するから、夏休みまで待つ。
夏休み2ヵ月あるから、そこが大チャンスなんだよ。
それにさっきも言ったけど、俺文系だから理科はセンター1科目で十分なんだよ。
そんなもん4回生からでいい。それよりも、3回生終了までに英・数・国・社
を安定圏キープする事の方が大事でしょ。みんな俺をひきずり降ろそうと必死なんだから。

262 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:04:56 ID:???0
>>258
落ちろだなんて考えてもねぇよ
4年間頑張って旧帝大に合格できて自分の目標が達成できたならそれはそれでいいと思ってるよ
でも世の中には効率ってのがあってね 無駄に学部入試の勉強するよりラテン語やギリシア語を勉強しながら、楽ですむ編入で旧帝大に入った方が哲学を勉強する上ではいいと思うんだよ

263 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:07:10 ID:???0
>>258 嘘つけw
受かったら今度は理屈ひっくり返して、「4年も勉強すれば受かるに決まってるだろ」
とか、「4浪もして阪大行くぐらいなら1浪で関大行った方がまだマシだな」
とかどうせ言ってくるだろ。これが中島義道の言ってた、夥しいまでの旧帝コンプってやつだね。

264 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:07:34 ID:???0
>>261
東大において、センター対策なんて、たいして重要じゃないんだぜ。

東大模試受けたことある?手ごたえあった?
赤本の過去問はどのくらいとれる?
手ごたえ感じたなら頑張りな。

ただ、今の君はFランにすぎないってことだけは自覚しような。

265 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:08:17 ID:???0
× >>258
>>259

266 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:09:50 ID:???0
東大?はぁ?何言ってんの? そんな難しいとこ受けるわけないだろ。
てか地方違いすぎだよ。自宅通学出来ないじゃん。本も読めないし。

267 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:09:55 ID:???0
>>263
四年も勉強すれば、東大にいけるのは当然だと思うwww
現状、君はFランなんだから、馬鹿にされて当然だし
四浪で東大も馬鹿にされて当然だと思う。

でも受からないよりは受かったほうがいいだろ?
受かったら、おめでとうって言うよ俺は。
四浪だから馬鹿にするけども、東大入ったのは事実だからな。

268 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:11:44 ID:???0
この人たちは日本語が読めないのですか?
思いっきり「阪大」って書いてるだろ。

269 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:12:59 ID:???0
>>267
え?東大舐めすぎワロタ
あれか、和田かドラザク見て東大楽勝wwってなった口か
例文がどうのって言ってる時点でそうだよね

270 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:14:03 ID:???0
なるほど、これが哲学徒が変態呼ばわりされる所以か。
素晴らしいですね。宇宙語を話しているようです。

271 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:14:25 ID:???0
>>268
ああ、阪大行くの?
四浪人して?

なんだ、旧帝つったら東大だと思ってた。
悪いね。

四浪してまで行く大学かはわからんけど、勉強が好きなら行けばいいね。
親が金持ちっぽし、就職とかはどうでもいいわけでしょ。

272 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:17:40 ID:???0
>>268
阪大なら学士編入でいけよ・・
2年で卒業できるし、そこから阪大で博士取ることも可能だ
悪いけど効率を第一に考えられない奴に受験は向いてねぇよ
勉強できる奴ってのは学力はそりゃ大事だが効率的に思考できることも大きな要因だぞ

273 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:18:08 ID:???0
だからさっきから、ずーーーーーーーーーーっと言ってるでしょ。
4年もすれば楽勝だって。東大だったら楽勝だなんて言うわけないし、
わざわざ「旧帝大」なんて言い回ししないよね。

>>270
いいかい?和田がやってるのは1年計算で、しかも失敗すらして来なかった
受験勉強のド素人。それに対して俺は、既に3年間失敗を重ねてきて、
さらに4年計算だ。7年後には立派なベテラン試験戦士。

274 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:19:04 ID:???0
>>273
四年で阪大なら行けるかもしれないな。
ガンバレ。

素直に応援する気になってきた。

ただ、現状Fランなんだからコンビニバイトを馬鹿にするのは辞めような。

275 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:19:11 ID:???0
×ド素人
○ド素人対象

また宇宙語話されんの嫌だから、あえて書いとく。

276 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:21:36 ID:???0
しかし、親が金持ってるなら、FランからCランくらいまでステップアップしておけばいいんじゃね?
肩ならしがわりに試験受けて入学しとけばいいじゃん。
金持ちみたいだし。

もし阪大に入れなかった時に、Fランってレッテルで生きることになるんだぜ。

277 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:22:26 ID:???0
>>273
ちょーっと待て
3年失敗ってなんだ?まさか7浪で阪大文に行くのか?
阪大文は学士編入を採用してるから30、40台の生徒も少なからずいると聞いてはいるが・・
悪いことは言わん 絶対学士編入にした方がいい 年齢的に7浪で4年学士を続けるのはきついと思うよ

278 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:22:53 ID:???0
7年後じゃなくて4年後だね。
みんなが宇宙語話し出したから、俺まで頭の中パニック起こしちゃったよ。
本当どうしようかと思ったw

和田がやってるのは、受験勉強やりたての偏差値30代に対して、1年で東大
受かるよっていう夢物語。それに対して俺は、3年間失敗に失敗を重ねてきて、
漢字マスター1800全部覚えて傾向分析も卒業し、少し芽が出てきた状態から、
「4年間で」「阪大に」受かろうという計画。ハードルの低さがダンチでしょ。

279 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:24:55 ID:???0
>>278
ちょっと待て。
3年かかってやっと漢字マスター1800を制覇したってことなの?
もしそうなら、ちょっとレベル低すぎると思うんだが。

とりあえず、今までの経歴教えてくれない?
今いくつなん?

280 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:26:51 ID:???0
>>278
そのことはもう話題にださなくていい
駅弁君が旧帝=東大と勘違いしてたから俺も釣られて勘違いしてたんだ
ただ、ハードルが下がったからって阪大舐めてると痛い目にあうけどね

281 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:29:17 ID:???0
そうだね、あんまり油断し過ぎると痛い目見るから俺も肝に銘じておくよ。
駅弁ほんまウザかったわ。哲学板に来てまで自伝語りたくないし。

282 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:29:35 ID:???0
21で入学、25でFラン卒業、29で阪大卒業か・・
24で立命館入ってドクター取って日本文学の教授やってる人もいるらしいけど、どうなんかねー

283 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:30:38 ID:???0
>>281
おめーが最初に語ったんだろうがよ。
おめーもFランのくせに、コンビニバイトとか見下すなよ。
みんな社会の歯車。

社会自体はクズだけど、個人を見下すのはどうなのよ。Fランがさ。

284 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:31:06 ID:???0
もうええってw 勝手に7浪にするなよw 5浪やっつーの。

285 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:32:48 ID:???0
所詮駅弁だけど、Fランに見下されるのはキツい!

これは修行だな。
耐えることにしよう。

286 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:33:29 ID:???0
>>284
今の大学に5浪で入ったってことなのか、それとも阪大に入るときに5浪になってるってことなのか、どっち?

287 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:34:11 ID:???0
後者に決まってるでしょ。

288 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:34:33 ID:???0
>>285
誰も見下してなんていないと思うよ
ただ、君がFラン大学を必要以上に見下してるからそう感じるだけなんじゃないの

289 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:35:25 ID:???0
>>288
俺はコンビニバイトしてたんだよ。前も書いたけど。

でFラン阪大君はコンビニバイトとかむっちゃ馬鹿にしてんの。

290 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:35:43 ID:???0
>>287
それで3年失敗したってどういうことなんだ?
勉強を3年やってみたけど、やり方がまずすぎて今の大学に通ってるって意味なのか?

291 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:38:17 ID:???0
4浪して阪大とか、人生終わってるな

292 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:40:19 ID:???0
>>291
いやさ、社会に出るとしたら終わってるけど
ヒキ前の思い出作りとしてはいいんじゃないの?
俺も、金があるなら、、駅弁よりはマシな大学にもう一度通って哲学科に入りたいなとか思うことあるし。
人が嫌いだから無理だけど。

293 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:41:28 ID:???0
>>290
受験勉強以前のレベルだったのよ。漢字帳を開いた時、9割がた書けないとこ想像してみなよ。
まさに頭沸いてるでしょ。それで後は参考書マニアみたいになったり、
ひたすら漢字帳と格闘して、英単語丸覚えしようとしたり、学習方法論読み漁ったりしてた。
センター試験本番では敵前逃亡して、それで親の逆鱗に触れて、受験料稼ぐために
アルバイトしたりしてたわけ。大型の書店なんかにも行ったことなかったから、
正にあの3年は俺にとっちゃ、これからの文明的発展の礎となる
新石器革命クラスの大変革なのよ。この3年の成長に比べれば、これからの4年間の
成長なんざ大したことないさ。もう受験生としての基礎はバッチリだから。

294 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:45:16 ID:???0
前に別のスレでも、阪大に編入したいって
屑が粘着してたけど、同じ人かな

295 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:46:38 ID:???0
また宇宙語話し出したよ。誰が編入なんて言ったんだ。

296 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:47:00 ID:???0
>>293
やれるだけやってみればいいけど、
現状Fランだって自覚だけは忘れないでね。

297 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:48:33 ID:???0
>>294
お前誰だよ、死ねよ
今すぐ窓開けて飛び降りなさい

298 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:49:25 ID:???0
>>296
わかった、なるだけ大人しくしとくよ。

わかったから、誰か新しい話題出してくれよ。
なんで旧帝の話になった途端、嵐の如くレスが殺到するんだよ。
ひきこもりを哲学するんでしょ?

299 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:50:25 ID:???0
>>298
宇宙語やめてくれ

300 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:51:08 ID:???0
>>293
そのレベルからしたら中学校の数学も危ないってことか
2次に数学のない阪大文が一番受かりやすいって踏んだわけね
決意固そうだから別に止めはしないけど、数学や記述に積んだら編入もあるってのは頭に入れといた方がいいよ
多分切り札になるから
それからなんでバイト経験があるのにコンビニのバイトを馬鹿にしたんだ?
阪大に行きたいのに阪大なんて大した大学じゃねぇとか言うし
いろいろ矛盾が多い気がするよ それとなんでそこまでして帝大に行きたいの?
1年かけて必死でやりゃ早慶は無理でも上智同志社くらいなら見えてくるかもよ?
この2大はキリスト教系だからそこそこ哲学に力いれてるし、そこでドクター取ってもアカポスの望みはあるぜ?

301 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:52:54 ID:???0
>>298
これが早稲田や慶応でも同じ結果になってたよ
要は、勘違い君を見下そうぜwってわんさか集まってきたのさ

302 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:54:42 ID:???0
>>298
俺はやればできるんだ!という考え方はヒキにありがちな考えなものだと思うんだよ。
幼児的万能感とか、誇大自己だとか言われるんだけど。
これは一部のヒキにとっては重要な問題だと思う。
ルサンチマンの裏返しじゃないかと思ってる。

君は実際努力してるし、本気なのはわかったんだけどね。

303 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:54:51 ID:???0
なんでキリスト教だと哲学に力いれてることになるんだよ
お前の頭の中のルールではそうなのか?

304 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:56:38 ID:???0
>>303
だよな。
キリスト教系なんて、キリスト教を正当化するために発展した中世で終わってるんじゃないの。
デリダ以降なんて、聖書すら完全に危うい書物だし
簡単に脱構築されちゃうよね。

305 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:56:49 ID:???0
それは君が受験生の怖さを知らないからだよ。
予備校講師になった時に、同志社卒なんて誰が信頼する?
そこら辺のアホみたいに学歴詐称するのか?ずっと嘘つき続けるのか?

アカデミズムの世界では、学歴が全てなんだよ。旧帝の権力は本当に凄まじい。
俺は別に、阪大に入れればそれで満足とは思っていない。
予備校講師あるいは文豪になれないと、阪大出ても意味ないし。
哲学系のエッセイストになった時も、同志社の学部卒なんて犬も食わないよ。

306 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:57:08 ID:???0
>>303
宗教学と哲学はそこそこ深い関係にあるからね
そりゃキリスト教系でも力いれてない大学はたくさんあるが、どっちにしろ常置同志社は優良物件

307 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:58:43 ID:???0
デリダ以降WWW

知ったかぶり乙


308 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:59:46 ID:???0
>>305
普通に予備校の人気講師に関学や同志社は多いけどな
後は上智かな?受講生はマーチ以上の学歴ありゃ別になんとも思わない
分かりやすければそれでいい ちょっと2chにかぶれすぎてるんじゃないか?

309 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 01:59:49 ID:???0
>>305
四浪阪大なんてのは、全然尊敬されないから、アカデミズムの世界でしゃしゃり出たいという夢は捨てようよ。

ただ、中島義道みたいに「親の環境がひどかった」とか
そういう物語でジャーナリズムの世界にアピールしていくって手はあるけどね。

Fランから頑張って阪大に行った!(四年かかったけど、あきらめなかった!)ってアピールすれば
涙ぐましい物語とともに、注目はされるだろう。
ただし、書物などについては(所詮四浪だな)って評価が付きまとうだろうから、あんまり期待しないほうがいいよ。

310 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:01:38 ID:???0
色々考えたんだけど、やっぱり俺が心から望んでるのは、万遍ない知識だった。
日本史や世界史の通史を現代日本との対比に使ったりしたいし、
文化人になりたい。国から「文化財」「学問」「芸術」と呼ばれ、帝国大学卒の
万学の王(自称)の権力を誇示したい。
西洋哲学史や哲学概論はもちろん、『哲学・論理用語辞典』に載ってるような単語使って、
読者に知識をひけらかし、家族や同級生にざまぁみろって言って、抱腹絶倒してやりたい。

311 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:01:43 ID:???0
どこの大学だろうと、2浪以上は白い目で見られる
それが現実

>Fランから頑張って阪大に行った!(四年かかったけど、あきらめなかった!)ってアピールすれば

馬鹿と思われるだけ

312 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:02:25 ID:???0
>>307
ポストモダンからキリスト教なんてもんの権威は決定的にボロクソになったと思うんだけど。

313 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:04:05 ID:???0
>>310
視野が広いですね

314 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:04:49 ID:???0
>>309 >>311
だからこそ、効果が何倍にも膨れ上がるんだよ。
「何でこんなボケが?」ってやつが文豪をやってて、固定読者を持ってて、
周りから「先生」と呼ばれ、社会からは国の文化財と認定される。
でも相手は権力者だから何も言えない。それがどれだけ人の自尊心を傷つけるか。

315 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:05:57 ID:???0
文豪WW


316 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:06:19 ID:???0
>>305
それからフォレスト書いてんのは同志社卒だw
キムタツって有名な灘高の教師で東大京大リーディングの問題集書いてんのは関学だ
心配するな マーチ以上なら普通にそこそこの扱いされるから
>>309
悪いけど、誰もこいつ4浪して阪大かよwwカスすぎるwwなんて思わないよ
著者の学歴みて阪大ねーへー凄いじゃん って言って本手にする人のが圧倒的に多いでしょ
内容が良けりゃ誰もなんとも思わないだろうよ

317 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:06:50 ID:???0
>>315
書院とか、そっち系の人じゃないかな

318 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:08:12 ID:???0
でも俺は池田晶子を読む時、「どうせ大したことないだろうな〜」
「あ、私大の学部卒か。全然知識も深みも無いんだろうな〜」
って偏見持ちながら読んだよ。

319 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:09:02 ID:???0
>>316
内容が良い本が書けると思ってるのは、四浪で阪大に入れると思うよりも
すごく大胆で自信満々すぎると思うんだが
なんで自分がすごい本を書けると思ってるのよ?
現役で東大入って哲学科に行った人でも、そんなにすごい本書いてない人ほとんどだと思うんだけど。

今はづいう哲学的立場で、何を学んでいるの?

320 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:09:12 ID:???0
学歴板にいけよ糞ども

321 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:10:09 ID:???0
>>310
ただのコンプじゃないか
2浪人だろうが5浪人だろうが誰もお前を差別しないよ(就活では差別されるがなw)
問題は中身だからな?人に自慢したい!とか俺は頭いいんだ!とかそんな気持ちで阪大入っても教授から白い目で見られるだろうよ
まず2chやめろ それから哲学書以外に小説読んだり、洋画見たりしろ
世界が狭すぎるんだよ

322 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:10:14 ID:???0
頼むから誰か話題変えてよ。

323 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:10:30 ID:???0
中島義道は東大じゃなかったか?
すごい本書いてるだろ

324 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:13:25 ID:???0
>>323
数は多いけど
内容がすごい本ってどれよ。

325 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:13:58 ID:???0
あれが凄い本と言えるなら、俺はもっともっと凄い本書ける自信がある。
ただ「どうせ死んでしまう、どうせ死んでしまう」言ってるだけだろあれ。
トロイの木馬とか、ミノタウルス伝説とか、もうちょっとまともな話題
書けないのかな、あの人。俺なら日本史・世界史の通史意外にも、
神話の全集とか読んでるタイプだから、この手の話題もいけるよ。

326 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:14:34 ID:???0
>>319
ん?俺は自分が凄い本なんて書けるとは思ってないよ
それに俺はFラン君じゃないからな そこは勘違いしないでくれ
仮に言えば、の話
4浪だろうが5浪だろうが、哲学に対する熱意と、センスがあるなら誰も馬鹿になんてしないって言ってるの
でもその熱意がどうしt意地でも旧帝へ!ってなるのかよく分からんけどね

327 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:15:58 ID:???0
>>325
俺も中島ってカだと思う。
哲学者で、あの人を褒めてる人って誰がいるのだろう。
馬鹿にされてるところは良く見るんだけど。

328 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:17:10 ID:???0
社会常識や経済、法律の知識、芸能やスポーツの話題、そういうノイズに関わるより
純粋に哲学だけ深く勉強して、『哲学・論理用語辞典』の単語がすらすら口から出てくるようになりたいんだよ
殺人をしてもなぜ許されるのかを問うことが俺のテーマ

329 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:18:25 ID:???0
君もあれ買ったのかw

330 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:18:42 ID:???0
>>322
引きこもりになる主な原因は何か、またそれはなぜ生じるのか、なんか思いつくことある?

331 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:19:07 ID:???0
>>326
ループしてるぞ
アカデミックな職業につくには学閥が重要なんだよ
学歴が最重要

332 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:20:02 ID:???O
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=sod0630&id=37339393

333 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:21:28 ID:???0
糞リンク

334 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:21:57 ID:???0
>>330
そりゃあれでしょ、空気読めない奴はいじめの対象になったりする、
あの過剰な全体主義的な風潮。その頭目が小学校教師だと俺は考えてる。

335 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:22:40 ID:???0
なんかもうどうでもいいな
なんつーかお前ら知識人になりたい知識人になりたいって必死だけど、知識人になってどうしたいんだよw

336 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:22:58 ID:???0
>>330
原因は人それぞれ。
目的も人それぞれ。
このスレ見てもわかるだろ。

そもそも、それって哲学かいな。

まずはひきこもりとは何かを定義しないと話にならんよ。

337 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:23:12 ID:???0
画面の右下の時計見たら、もう2時まわってるじゃん。
少しはしゃぎすぎた。寝るわ。バイバイ。

338 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:23:58 ID:???0
>>335
知識人なんて誰も言ってないだろ
宇宙語はいらないから黙ってろ

339 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:27:43 ID:???0
>>338
純粋に哲学やりたい奴が>『哲学・論理用語辞典』の単語がすらすら口から出てくるようになりたいんだよ なんて言うかよ
俺からすれば小難しい言葉を並べ立てて「自分を賢く見せたい」んだ!って言ってるようにしか見えん

340 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:29:57 ID:???0
さて俺も寝るかね
阪大君は頑張れよ

341 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:31:20 ID:???0
二度と目覚めるんじゃねーぞ

342 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:33:06 ID:???0
>>339
だーよなー

あと、殺人はなぜゆるされるのか、ってのもテーマとして曖昧だよな。
罪がゆるされる仕組みと違う、殺人固有の問題があるのかどうか。
殺人は許されてはいけないのか。

こんなんは、哲学用語とか必要ないんじゃないか。
永井の本でも読んで、自分で考えたら良いのではないか。
阪大に行ってまでやることだろうかね。

343 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:51:44 ID:???0
このスレには、他人の意見を否定する奴しかいないんだな
自分はよくわかっている人間で、他人はわかっていない
お互いにそう考えているんだろう。

344 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 02:58:56 ID:???0
納得行くまで議論しないで哲学もクソもあるかいな。

345 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:01:05 ID:???0
クソはある
このスレがそうです。反論は?

346 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:03:30 ID:???0
このスレは、ようするに、哲学じゃなくて、クソをするスレッドということか?

347 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:06:08 ID:???0
こんな時間まで自演乙です

348 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:06:53 ID:???0
自演指摘厨はジョークのつもりである。

349 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:09:12 ID:???0
>>344
そんなこた大学行ってやりゃいいんだ

350 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:12:42 ID:???0
>>349
コミュ力のない俺が、大学で議論できるかよ。
議論で来ても、空気読みすぎて、「あ、そうですね。そうだと思います」って行っちゃうに決まってるだろ。

わかれよ!

351 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:15:33 ID:???0
>>350
わー、おもしろい

352 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:16:10 ID:???0
はたしてそうかな?

353 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 03:38:31 ID:???0
それにしても学歴の力は恐ろしいね
馬鹿みたいにレス伸びたじゃないかw

354 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 05:31:15 ID:???0
>>336
そういえば定義といえばひきこもりは色々と他者から定義されることは
あっても自ら定義することはなかったな。不思議と。

ひきこもりなんて実はいなかったりして。

355 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 05:35:50 ID:???0
にせひきおつ

356 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 10:37:14 ID:???O
考えが極端で偏ってるよ

357 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 11:46:13 ID:???0
ここにいるひきこもりって、普段家で何やってんの?


358 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 16:23:55 ID:???0
ナニオーやってる。

359 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 16:59:48 ID:???0
誰か全集読んでる人いない? ショーペンハウアーだったら最高だけど、
他にもプラトン、カント、オルテガ、フロイト、ライプニッツと
いっぱいいるよね。

360 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 17:39:38 ID:???0
ショーペンは1日で制覇したな。カントは30分。

361 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 19:02:20 ID:???0
>>360
マジかよ
実践理性批判と
純粋理性批判の内容、軽く教えてkるえよ!

362 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 19:05:41 ID:???0
宇宙語を書く奴はいりません

363 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 19:08:42 ID:???0
教えてくれよ!
ほら!
ほら!

364 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 19:13:03 ID:???P
インド哲学や仏教(特に原始仏教)が好きな人、興味ある人っているかな
同じ趣味の雑談友達がほしい

365 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 19:13:48 ID:???0
>>364
何大学?

366 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 19:17:50 ID:???P
>>365
高卒

367 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 19:20:38 ID:???0
>>366
性別は?

368 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 19:23:21 ID:???P
>>367
男で年齢は20代前半

369 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 20:05:39 ID:???0
まだ大学or大学院行けるじゃんw 受験しなよ。

370 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 20:06:40 ID:???0
御免、間違えた。大学院には学士の資格がいるんだったよな。
放送大学とかひきこもりには向いてると思うんだが…

371 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 20:07:37 ID:???0
>>370
先輩は何大学卒業ですか?

372 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 21:09:42 ID:???0
高卒なんてもうおしまいだし、将来のことなんて気にすることないよ。
今から行っても手遅れだし、哲学とか宗教とかに逃げて現実逃避するのが一番。
あとは気が狂って家族を殺そうとして逮捕されればいいじゃない。

373 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 21:22:38 ID:???0
なんでお前が命令するのさ

374 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 22:21:32 ID:???0
命令はしとらん。
予想と願望。

375 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 22:55:42 ID:???0
やぁ、準ヒキだけど、ちょっと夜の散歩してきた。やっぱ散歩は癒されるね。
最近嫌なことだらけで自分失ってたけど、数ヶ月ぶりに自分取り戻した気がしたよ。
俺が本当に書きたかったのは、決して社会の悪口なんかじゃないって事に気付かされた。

社会の悪口じゃなくて、俺が本当に描きたかったのは、この世界が夜にだけ見せてくれる、
「無限」そのものだったんだ。果てしなく続く闇の深淵に、その中でポッと照っている月、星座。
夜の川のせせらぎに、魚の飛び撥ねる様子、電車の音、駅のホームを行き交う人々、
遠くに聞こえるパトカーや救急車のサイレン。そして川に行く道のりの、木々に囲まれた
長い並木道に、静かに点滅する信号機。それら全てをより精緻に表現して、
昼間の太陽の下で束縛感を抱きながら生き、世間という洞窟から外に出たいと願う人々に
読ませてやりたい。俺はこの世界に、黄金の川を描きたかったんだ。
ああ、語彙力が欲しい…この世界をより精緻に表現出来るだけの語彙力が欲しい…
とくに哲学用語。

376 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 22:59:16 ID:???P
表現力ほしいよなぁ
俺はピアノ弾けるようになりたい

377 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 23:04:24 ID:???0
俺はクラシックの知識が欲しい。
ショーペンハウアー的に言えば、人間は結局は意識世界で生きてるから、
頭の中で再生される音楽が違えば、世界の趣も違ってくる。
夜に散歩しながら、色んなクラシック音楽を頭の中でかけれるようになりたい。
数ヶ月前、夜中に「ヒーリングクラシック」とかいうCDのCMやってたけど、
あれ欲しいなぁ…

378 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 23:04:35 ID:???0
>>375
詩人だな。

379 :(-_-)さん:2010/06/08(火) 23:05:25 ID:???0
>>377
クラシックは著作権が切れた音源がネットに置いてあったりするよ。

380 :(-_-)さん:2010/06/09(水) 02:52:08 ID:???0
このスレは見てて落ち着くわぁ… ひきこもりだとか社会だとか世界だとか、
こういったことを大真面目に語り合える場所といえば、
俺の周りではネット上の哲学板しかない。一般人とは話が全然合わない。

糞面白くもなさそうなゲーム機の話したかと思ったら、美少女アニメの話
し出したり、受験生は受験生で偏差値と大学合格しか頭にないし。
受験関係の掲示板で「ウィトゲンシュタインが〜」とか言っても、
「出ていけ」「おまえもう来るな」のオンパレード。

誰かこないだ、小説読んだり洋画見たりしろってレスくれた人いるけど、
でもやっぱ、最終的には俺の居場所は哲学以外にはありはしない。
哲学書を読んでる時が一番落ち着き、アタラクシアを保っていられるから。
内面の空虚、精神の貧困から一時的に解放される。

381 :(-_-)さん:2010/06/09(水) 04:25:13 ID:???0
哲学板はなんか色々と駄目だよなw
変なAAだらけだしw

382 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 03:27:09 ID:???0
何だ全然スレ伸びてないじゃん…
中間テストで少しの間現象界に降臨してたけど、無事帰還。楽勝だった。
エーゲ文明、ローマ没落論、キリスト教、魔女狩り、科学革命。
ただ、最後の「イギリス人の文化人挙げよ」ってとこで、イギリス経験論者を
みんなイギリス人だと勘違いして書いちまった…こんなの哲学徒として恥だよな…

で、久々に久石譲の「cinema nostalgia」聴いてた。
ショーペンハウエルも言うように、世界を微細に感知しようと思ったら
卓越して繊細な感受性ないといけないみたいだから、こんなジブリで知った人じゃなくて、
古典的で本格的なクラシックいっぱい聴きたい。でも誰を聞けばいいのかわからない。
夜の雰囲気に相応しく、切ない感じ、悲観的な曲とか、クラシックの知識ある人、
誰か知ってたら教えてよ。

383 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 03:30:08 ID:???0
やはり俺はまだ、文化的に上流貴人になりきれていない。
学歴もないし、小学校時代ドリマトーン習ってたけど、
親の見栄で嫌々やらされてただけで、結局弾けず終いだし…
とりあえず哲学ロード歩いて対話してくるわ。

384 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 06:41:33 ID:???0
俺はゴシックメタル聴いてるよ
そこらのクラシックよか十分鬱になれる
ま、なんか世界史に被れて上流貴族とか言ってる人には興味ないだろうけどね

385 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 09:07:06 ID:???0
てか試験官マジやばかったwww
来週から交代して担当になる、世界史講師なんだけど、むちゃくちゃ恰好よかった。
黒づくめのスーツに身を包み、大型の眼鏡。イギリス スコットランドの
グラスゴー大学留学生であり、京都大学大学院在学中のリアル博士後期課程生。
アルティメット・エリートじゃねぇかwww

なんでこんな究極体がFランにいるんだよw これ学歴貴族とかのレベル超えてるだろw
京大卒なら予備校生時代にも1人いたけど、学部卒でしかも経済学部だったし、金髪で、
黒づくめのスーツなんか着てなかった。まるで嘗ての旧制高校生の漆黒のマントを見ているようだ…
岩波文庫の作者クラスの、"万学の王"が目の前にいるような、圧倒的威圧感。

386 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 09:12:01 ID:???0
またお前か
ハーバードやオックスフォードで博士取ろうが最初は大抵Fランなんだよ
経験積みながらマーチに行って最終的に旧帝の教授になるわけ
つかいい加減その「万学の王」ってのやめろw

387 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 09:12:23 ID:???0
マジやばい…あの人はちょっと桁が外れ…
何だか、自分が惨めに思えてきた。せいぜい予備校講師にしかありつけない
俺って一体何なんだ…虫かwww

388 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 09:53:34 ID:???0
うん
だから一般で阪大行こうなんて変な考えは捨てろ

389 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 11:32:04 ID:???0
それは大丈夫。4年という膨大な時間、環境も抜群で、基盤もガチガチなんだから。
阪大僻むのも程々にね。

390 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 11:50:57 ID:???0
なぜ京大出身の大秀才を見て5浪阪大になんの魅力もないことに気づかないのか理解に苦しむね
どうせドクターまで行く気ないんだろ?

391 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 12:17:27 ID:???0
それはおまえが学歴の先の世界を見ていないからだよ。言ったよね?
文化人は最高権力者だって。まぁおまえらみたいな貧乏人はさしずめ下積みの
民間人がお似合いだね。まともな最終学歴持ってないから予備校講師も務まらず、
教養ないから公務員にもなれない。とすると残るのは民間企業。

昔予備校講師も民間人の分際で何か言ってたけど、俺が将来民間人になるような
普通の子供だと思ったら大間違いだよ。言ったよね?国立大学職員の御曹司だって。
京大出たって民間人なる奴だって大勢いる。ドクターまで行ったって、
ポストが降ってこなければその間は民間人だぞ。日本史の教授 元予備校講師だったらしいけど、
相当辛かったらしい。払拭する事の出来ない苦い思い出になっちゃってるみたいだぜ。

392 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 12:20:50 ID:???0
2ちゃんねるはひきこもりやニートが集まるって聞いたけど、
少なくともここでは俺の方がおまえらより立場上だろ。
ひきこもりの分際で準ひきこもりにむかって、ネット上でだけは偉そうな事言える。
大学を出直してもう1本大学行くなんて芸当、おまえらには出来ないだろw
所詮受験だ何だ言ったところで、貧乏人は永遠に貴族階級に勝てない仕組みになってんだから。
経済学でも何か言われてたよね。詳しいことは知らんけど。

393 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 12:22:13 ID:???0
幹部って入れんの忘れてた。どうせ僻んで何か言ってくるだろうから
最初にきちんと記しておかないと。

394 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 12:39:45 ID:???0
この中で関西圏の河合塾生いるかな? いたら有名人だから知ってると思うけど、
河合の現代文でS先生ってのいるよね。あの人の父親は医者だった。つまり医者の息子。
大学は京大。でも今は予備校講師やってる。

粋がって大学院にも進まなかったから大学教員はもはや手遅れで、
まだ10年近くも書生時代の残された俺と違って、見かけからしてもう30歳
軽く超えてるから、才能も完全に使い果たしてしまった。それで今は惨めに
予備校の民間人やってる。そいつの友人には東大寺学園卒の、ゴールドマン(GS社員)
いるらしいけど、顔は完全に痩せこけてて、死にかけみたいな面してるらしい。

おまいらこれを聞いて、本当に京大生だの民間人だのが勝ち組だと言えるか?
言えるわけないだろ。

395 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 12:54:27 ID:???0
>>391
俺は君より偏差値10〜20以上の大学に通ってるよ(あくまで推定だけどね)
それから俺の知り合いに阪大文の卒業者が何人かいるが、その全員が偏差値70の高校で常に上位に入っていたらしい
A判定もちょこちょこ出しながら言うならば楽勝で合格したわけだが、自分には文学的才能がないと判断して民間企業に就職した
そんな世界なんだよ 文学部ってのは 国立大学教授の御曹司だろうが3年もかけたのに、予備校にも通ったのにFランにしか合格できなかった人間なんてお呼びじゃない
できるやつなら中卒からでも3年あれば旧帝医に合格するぜ?まず現実を見ようよ
別に学歴にコンプレックスを持つことをあれこれと言いたくないが、阪大に一般で入るよりマーチに編入することを考えた方が遥かに現実的だ

396 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:08:00 ID:???0
悪いけど俺、そういう体育会系のタイプじゃないんだよ。一日中受験勉強なんて
させられてたまるかよ。要するに受験勉強ばっかやってて本読まなかったんだろ?
ひきこもって哲学もしなかった。色んな悩みを噛み潰して、ひたすら受験勉強に邁進してきた。
その結果が民間人だよ。

俺が学歴コンプを持ってることも事実だが、貧乏人どもが貴族にコンプ持ってんのも事実だろ。
文化人や公務員の世界で民間人の価値観が通ると思ったら大間違いだよ。
文学的or哲学的素養と受験勉強は別だからね。実際、阪大の哲学科の1回生が
どれぐらい高校で哲学やってきてんだよ。旧制高校生にも勝てないレベルだろ。
まったくのサラだってたくさんいるだろう。

397 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:14:58 ID:???0
所詮は下積み民間人がお似合いの連中。いい大学を卒業して、いい会社に入る。
それしか生き方を知らない連中。大学教員がどれぐらい受験勉強を嫌ってるか
知ってるよね? やりたくもない事をひたすら機械みたいにやらせて、
ロボットを大量生産するシステム。なのに何故俺が受験勉強に拘るのか?
それは同じ哲学徒なら身に染みて解る筈だ。受験勉強もやらなきゃならないけど、
西洋哲学史や哲学概論、漢字検定や散歩だってしなきゃ、文化人にはなれないさ。
どこまでも自分の感受性に合った、より精緻な言語を自在に操る訓練がいるんでしょ?
中島義道も言ってたじゃん。

398 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:20:41 ID:???0
>>385
おもしろいな。
そのヒトの人生ってどうなってんだろう。

399 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:31:00 ID:???0
>>396
受験勉強もできないような、入試問題のトリックも暴けないようなやつが本読んでも無駄です
別にさ、一日中勉強しろなんて言ってないよ さっき俺があげた人達は家に帰って学校の復習をした後、しっかり本を読んでいたそうだ
それなりに本の虫だったわけで、そうじゃなきゃ高偏差値の優等生がわざわざ文学部に行くはずがないからね
文学or哲学的素養=学力だよ 哲学を本気でする上で、英語は言うまでもなくドイツ語、ギリシア語、そしてラテン語を使いこなせるようになる必要があるが、
高い学力が備わってないとたった数年間で3つも4つもの語学をマスターすることなど不可能でしょ
論理学を学ぶ上では高校レベルの数学なんて常識だし、哲学史はもう学力というか暗記力がないと無理だよね
学力が関係ないなら各大学の文学部の入試問題はもっと緩めてもいいはずだし、東大院ももっと門戸を広げてもいいはず

それから阪大に合格できるような奴が全く興味のない学科にわざわざ入るわけないだろ
確かに文学部に行く理由が「英語得意だから」とか「古文好きだから」なんていう人はたくさんいる
でもそんな人間は英文学や国文学に流れるわけで、哲学には入らない
だいたい旧帝の哲学科なんて中高時代に読みふけったガチな奴ばっかりだぞw
文学部の性質ゆえにほとんどが現役だし、地頭もいい 悪いこと言わないからやめとけ

400 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:38:28 ID:???0
>>399
そこまで言うなよ。
Fランだけど、いろいろ本読んでるみたいだし、
目覚めるのが遅かっただけだろ。
所詮、今はFランなんだから、それ相応の自覚はして欲しいと思うが
本を読んでも無駄は言い過ぎ。

ドイツ語だって、今からマスターできるかもしれんし。
「万学の王」目指してるんだから、それくらいやるだろ?
あとは自分の脳みそでどこまで考えられるかってところ。

哲学者にはなれないタイプだろうけど、思い出作りにはなるじゃん。
人生、大事よ。思い出。
努力した結果、挫折したほうがすっきりするよ。
このまま諦めたら、コイツ、ずっとFランなのに「頑張ったら阪大行けた」って言いつづけるよ。

とりあえずはFランなので、Fランという自覚を持っては欲しいね。

401 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:41:02 ID:???0
本当に受験勉強も文学も出来るような奴は東大や京大行くだろ。
確かに文学や哲学に多少の造詣はあるだろうけど、だからって阪大生が旧制高校生より
上なんて事は、まずないよ。

それに俺は哲学学者になるつもりはないぞ。 あくまで学部卒のエッセイストだ。
ギリシア語だのラテン語だの使うわけないじゃん。
それに、引用は別に日本語の本でも構わないんだぜ。阪大生美化しすぎなんだよ。

402 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:45:28 ID:???0
>>401
エッセイストってw

いや、エッセイストってキャラとコネと学閥と、あとはジャーナリズムの世界で話題になるような
ユニークな実績が必要だぜ。
阪大行ったくらいでどうにかなるもんじゃない。
エッセイストになるための戦略は立ててるの?

ブロガーでいいじゃん。エッセイストになりたいんすか?

403 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:47:50 ID:???0
ひきこもり経験があるじゃん。夜の散歩だってあるし、神話の教養だってある。
大学を入り直したという経験談だってね。自然学校の感想文のコンクールで
優勝したことだってあるよ。だから言ったでしょ、凡人じゃないって。

404 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:49:54 ID:???0
御茶ノ水女子大の偉いヒトで、哲学者の土屋さんなんて
哲学〜とか言いながらギャグエッセイ書いちゃってる、愉快なヒトだけど
あんたは、あのヒトみたいになれるの?
そういう素養ある?

あのヒトのエッセイがおもしろいのって、哲学者で、御茶ノ水女子大の偉いヒトが
こんなこと書いてるなんて!っていう設定コミだと思うんだよ。
Fラン→四年で阪大のヒトが、エッセイストになって、誰が読みたいと思うのよ。

>>403
教養なんて、東大京大のヒトならいろいろ持ってるだろうけど、ひけらかさないんだよ。
そういうエッセイなんて読みたくない奴がたくさんいるだろうし。
大学に入り治したなんてのは、受験生向けにアピールになるだけだが
アンタの場合は4年も私大に通って行くわけだから
「金持ちはいいよな」にしかならんよ。
一年で阪大に合格、とかなら話題になるけど。

405 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:51:39 ID:???0
キャラにも相当自信があるよ。どこの世界に行っても、
必ずその集団で嫌われ者になるんだから。大学で出される小論文も、
いつもひねくれた事書きまくって、教授 大ウケしてるよ。
俺の文章読むのが毎週楽しだって言ってくれた。

先週は「流行を追う行為について、賛成か反対か」だったけど、
俗物共の悪口ボロクソに書いてやったよ。

406 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:54:20 ID:???0
>>405
あんたが行ってる大学はFランだって自覚しような。
井の中の蛙だろう。

問題は、Fラン以上の奴が、あんたの記事よんでおもしろいと思うか
アンタの記事読むために本を買うかどうかだな。

407 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:55:24 ID:???0
>>404
おまえ、ひきこもりの心理全然理解してないのな。
俺は今まで生きてきて、一般人とは合わないって嫌という程感じてきた。
一般人に用は無い。俺が用あんのはひきこもりだ。ひきこもりの固定読者が欲しい。
あいつらが俺にすり寄ってくるようにするには、どうすればいいのかも大体分かる。
読者はせいぜい、エッセイストとしての俺に将来の自分を投影してくれればいいのさ。

408 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:57:53 ID:???0
>>407
いや、理解してるよwww

「俺は本気出せばすごい。俺が本気出したらみんなひれ伏す」

ひきこもりによくあること。
君は典型だよ。

俺もひきこもりだし?

409 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 13:59:46 ID:???0
>教養なんて、東大京大のヒトならいろいろ持ってるだろうけど、ひけらかさないんだよ。
そういうエッセイなんて読みたくない奴がたくさんいるだろうし。

どこがやねんwww みんなひけらかしまくとるやんけwww
しかもそういう人程売れてるし。大体、衒学的な性格してるから文豪になるんでしょ。

410 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:01:38 ID:???0
自分はダメだ、とか自分は虐げられてきたって極端な考え方が
反動でポジティブで攻撃的な方向に向かっちゃってんでしょ。
ちょうどよい自己というものを認識できない。

だから、やっぱり数年後の君は、ひきこもることになると思う。

今のままなら、阪大に受かっても
「あれ?俺の周りは現役の阪大生ばかり。
俺より頭いいやつもたくさん。
俺、凡人ジャン・・・。本当にエッセイストになれるの?」ってことになる。
その時、きっと君は鬱になって、またひきこもるかもしれないよ。

411 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:02:45 ID:???0
>>409
そりゃ、エッセイストになったヒトはひけらかすだろ。それが仕事なんだから。

でも、教養を持っててもひけらかさないヒトはたくさんいるの。

412 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:07:14 ID:???0
学歴が無いからひきこもるんでしょ。一度阪大に入っちまえば、
とりあえず予備校講師のセーフティネットが張られるから、
30代でひきこもる事はまずない。

周りが現役や1浪だらけってのも覚悟してるに決まってるでしょ。
「本当にエッセイストになれるの?」って疑問は、俺だけじゃなくてみんな
持ってるとは思うけど、そこで「いや、なれる!」と答えるのが俺の性格だから。

413 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:07:40 ID:???0
つか売れてるエッセイスト・作家になるより哲学科の教授になる方がまだ楽だぞ
それからヒキを引き付けたいなら大阪大学卒なんて逆に足枷になると思う(学歴自慢するなら東大じゃないと)
ヒキは嫉妬深いからね Fランのが親近感沸くんじゃねぇの

414 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:10:32 ID:???0
>>412
予備校教師もそれなりに大変だし、ある程度の信念がないと続かないぞ
こいつ採点もできねぇのかよwつかえねーwってなったら首にされるよ?

415 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:12:24 ID:???0
ひきこもりはね、一流大学を卒業して周りの連中をゲラゲラ笑ってやろうと
みんな必死なの。俺の方がおまえらより上なんだぞってね。
Fランの作家なんか全然知能レベル誇示できないでしょ。

かといって東大は現実離れしてて、なかなか投影しにくい。
むしろ、Fラン滑り込んで4年間戦略立てて勉強して、そのうちに哲学だの何だのやって、
阪大受かって、そのまま文化人になって全てをひっくり返しましたって方が
ひきこもりにはしっくり来るだろ。

416 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:14:31 ID:???0
>>414
その時は、橋の上から川(海)に飛び込んで死のうと思う。
やっぱ死ぬならあそこがいい。こんな機械みたいな世界で死ぬなんて嫌だ。
死ぬ時は世界と一体になって死ぬんだ。

417 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:16:33 ID:???0
ただ、旧帝大さえ卒業してれば、自殺する時も誇り高く死ねるよね。
「俺が無能だったんじゃない、世間が学歴貴族としての俺を敬遠し、
貶めたんだ」ってね。旧帝さえ卒業しちまえば、世間より立場上だからね。

418 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:20:51 ID:???0
>>412
学歴関係なくひきこもるものだと思うけど、
ひきこもりって何だと思ってるの?

419 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:22:27 ID:???0
>>415
阪大になるところから、エッセイストになるところがつながらないんだけど。
就職する気はないわけだな。

ひきこもり業界に戻ってくる日も近いな。

420 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:29:16 ID:???0
>>417
前首相は東大でてスタンフォードでドクター取ってたが、途中からは誰も敬わなかったじゃないか
最後には謎の弁明をまくし立ててたが、辞める時に何言ってんだwバカスwって笑われてたろ
学歴があろうがなかろうが、無能な人間は無能、つかえねーwで終わるんだよ
ただ、学歴があれば第一印象お大きく好転させられることは認めるけどな
つかヒキが高学歴になって他人を見下したいなら、君が阪大出身ってことになったら大多数のヒキが君を見下せなくなるわけだ(持ち前の情報収集力で5浪だのFランだのをかぎ付けるだろうが)
なら君に対してなんらかの反感を持つんじゃないか?反感を持てば盛大に叩くだろうし、誰も君の本なんて読まなくなると思うよ


421 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:29:35 ID:???0
>>419
ああ、ここが俺の唯一生きれる世界さ。
今もこうして袋叩きに合ってるが、世間に出ればこんなもんじゃ済まない。
アホでも地方帝大ぐらいなら入れるんだってこと、文化人になれれば
周りの奴をみんな指さして笑ってられるんだってこと、そして受験勉強さえ
クリアすれば、それを飯にして生きていけるんだっていう錯覚をひきこもりに植えつけてやりたい。

日本史や世界史の通史、思想史は現代日本を批判するアナロジーに運用できるってこと、
神話などのちょっとした知識は1つ1つが金になるってこと。読書ならひきこもりの
得意分野だろ。もはやひきこもりに残された道は、文豪の世界しかないんだよ。

422 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:32:52 ID:???0
>>420
大丈夫、俺はずっと準ひきこもりだから。
ひきこもりは同志だと思ってる。利用価値もあるけど。
文章の上では人格者気取るから嫌われる事もないでしょ。
現象界での俺は結構大人しいんだよ。現象界ではこんなにはしゃがないよ。

423 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:34:11 ID:???0
>>421
まあ、頑張ればいいと思うんだよ。
頑張るのは否定しない。
ただ、現状Fランなんだから、他人を見下すのはやめたらどうよ。
問題はそこなのよ。

コンビニのみなさんも頑張ってる、予備校教師も頑張ってる。
でも僕の生きる道はエッセイストしかないと思う。
そのためには前段階として阪大に入りたいと思う。
僕みたいなのが世間に相手にされるには、たとえ4浪でも旧帝大という資格が必要だ。
阪大に入ったら苦労するだろうけど、レベルの高い同級生の刺激をうけて、切磋琢磨したい。
エッセイストになれるかどうかはわからないけれど、今はとりあえず阪大に行きたい。
それしか生きる道が思い浮かばないし、そのほかの生き方をする気はないです。

まあ、こんな感じで書いてたら、おれは別に噛み付かないで応援してた。

424 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:39:03 ID:???0
切磋琢磨したいなんて思わないよ。喋りたくも無い。俺は阪大生を僻んでるんだから。
中島義道も言ってたけど、どうせちょっと対等に話そうとした途端、自分の方が上なんだ
って誇示してきたり、陰でグチグチ言われるに決まってる。
むしろはっきりと蔑視してくれた方が、「そうだ、これでいいんだ。」と自分を
納得させられる。俺は一般人共を根っこから信頼していないのさ。
一般人に心を許そうとは思わない。許せるのは俺の本を買ってくれる、
似た者同士の読者だけ。だからこそ俺は表現者になりたいんだ。

425 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:42:55 ID:???0
>僕みたいなのが世間に相手にされるには、たとえ4浪でも旧帝大という資格が必要だ。

それいいね。こういうへりくだり方すれば、より筆者に好印象を与えるのか。
児童文学の講演でも、説教臭い作品は嫌われるって神宮輝夫言ってたしね。
むしろ自嘲的なエンターテイメント性に溢れた作品の方が好感買うらしい。

426 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:53:24 ID:???0
>>424
どうせ見下されるなら編入のが楽だろうに コンプのせいで学部入試合格に拘るのか?
俺も一般人に対して反感を持ってるし、それはもう嫌悪感と言ってもいいくらいだね
でもだからと言って、同じような体験をした、同じような思想を持った人間のエッセイなんて読もうと思わない
自分の歩んできた人生とはまた違った、それも180度違った人間の書いたエッセイや小説を読むことで何か精神的な物が満たされる気がするからね
それにヒキは猜疑心に満たされてるから、そんな上っ面の言葉だけでほいほい付いていくとは思わんけどな


427 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:58:49 ID:???0
まぁ、やってみるしかないね。とにかく俺は就職しない。
それで再起不能のレベルにまで追い込まれたら、そん時は死ぬまでさ。
俺らみたいに、肉体的に悠々自適な生活を送ってきた人間からすれば、
民間人として生き続けるというのは死ぬより辛いこと。中島は死なないって言ってるけど、
さすがにここまで来れば死ねるよねw なぁに、橋の上から愛しいぴょいって飛び込んで、
自然に還ってゆくだけさ。でも発見されると困るから、山奥の川がいいな。
それで酵素分解されて、虫の栄養分になれればと思ってる。
誰か関西で自殺の名スポット知ってたら教えてくれ。

428 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 14:59:07 ID:???0
>>424
そりゃ、あんた四浪なんだから仕方ない。

中島義道はそんなことを書いてるけど、自分より目上な人が知名度の高い知識人には
ペコペコするんだぜ。
それに中島はそれでも永井とかの友達の哲学者がいるし
彼らとはわりと仲良くやってるじゃん。

429 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 15:00:03 ID:???0
愛しい⇒愛しい川に

430 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 15:04:02 ID:???0
>>428
あの人は何だかんだ言って、完全なひきこもりタイプではないよね。
要領よくやってるよ。友達だっている。自分でも言ってたけど、やっぱり俺も
あの人は俗物だと思う。やっぱショーペンハウアーが一番だわ。
『意志と表象としての世界』に勝てる書物なんてこの世に存在しない。

431 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 15:06:35 ID:???0
親が旧帝卒で国立大教授、故に家は金持ち
親の期待に反して高校やめちまって辿りついたところがお先真っ暗なFランじゃそりゃコンプにもなるわな
なまじブルジョア生活送ってきたから、民間で馬鹿みたいな仕事やるのは真っ平だし、世捨て人になって反社会的な本でも一筆書いてみるか
この糞ったれ社会め!ってとこか

432 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 15:07:31 ID:???0
>>430
そうそう、中島は俗物よ。まあ、人間なんてだいたいが俗物だけど
中島は俗物な自分が嫌になった時に自分を肯定するために考え方をつきつめてるだけなんよ。

結局、生の権力には抗えないわけよ。

433 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 15:38:13 ID:???0
大学の教員は、自分を強くしていくしかないって言ってた。
おまえらみたいな知識もないFラン生は、
下積みとして生きてくしかないんだってはっきり言いやがった。

確かに、世間に妥協して、法学部にでも進んで、商法だ何だ知らんが、
公務員試験の勉強でもして、さっさと人生安定させる方法が、模索すればひょっとしたら
見つかるかもしれない。でもそれをすれば、俺は一生後悔するような気がするんだ。

このまま社会に背を向け続け、それで自殺せざるを得ない状況に追い込まれるにしても、
俺はそっちの道を選ばねばならない気がする。そっちの方が、「やはり俺が勝った」
「俺に嫉妬し、敬遠したんだ、ざまぁみろ」と納得して死ねる気がするんだ。

侮辱されても周りに諂うぐらいなら、俺は立ち向かって誇り高く散ってく方を選びたい。
俺は学歴貴族として死ぬ事を選ぶ!「学歴貴族に栄光あれ!」そう叫びながら死ねるなら本望だ。

434 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 15:54:48 ID:???0
>>433
>大学の教員は、自分を強くしていくしかないって言ってた。
おまえらみたいな知識もないFラン生は、
下積みとして生きてくしかないんだってはっきり言いやがった。

被害妄想だろ
つかどの学部学科に所属してんだ
文学部哲学科なんだろうな?

435 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 16:02:23 ID:???0
被害妄想じゃないよ。ホンマに言いやがったよあいつ。あの人はちょっと変態入ってる人で、
いい感じにひねくれてる人だったから。老教授ぐらいの権力者にもなれば、
これぐらい言ってもどうってことないんだよ。

学部は心理学科。Fランの文学部に哲学科なんてあるわけないだろ?
昔、予備校講師に河合隼雄っていう心理学者引き合いに出されて、
人格障害者って呼ばれたことあって、それで心理学を哲学で叩き潰してやろう
と思って心理学科入ったんだけど、思いの外雑魚だったから、後悔してる。

文学部 児童文学専攻と歴史学専攻あったんだけど、
あんな虫の相手なんてしないで歴史学科にしとけばよかったな。
だから3回生から転部するんじゃないかと。
所要の単位満たせば無試験で転部できるみたいだし。

436 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 16:53:01 ID:???0
マジか・・きついなそれ
俺の論理学の教授も大学のOBなのにあからさまに生徒見下してるからな
教授なんてそんなもんかもしれんね
史学科はキツイと聞くが、心理学がカスと思えるなら(俺もゴミ学科だと思ってるが)転部するのもいんじゃね
阪大2次の歴史論述はぶっちゃけかなりハイレベルだし、いい勉強になるかも

437 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 17:06:44 ID:???0
予備校講師に言われると全力でハエを叩き潰したくなるのに、
大学教授に言われると逆に一緒になって自分を嘲笑し、
むしろ「よく言った!」と、自分を貶してきた相手を逆に
称賛すらしてしまう。この違いは一体何だろうwww

日本史の教授も先週、高校の授業見学に言った時に、そこの校長が
「生徒が空き缶をゴミ箱に捨てない」との理由で泣きついてきた時の話して、
「そんなこと言いだしたら、この大学なんか何が落ちてるか分からへんやんけw」
って嘲笑してきたけど、一緒になって笑ってしまったwww
これが文化人(反社会的特権勢力)の特別権力ってやつかw

438 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 18:51:12 ID:???0
こないだ買った『哲学・論理用語辞典』だけど、ア行全部マスターした。
まだ辞典持ってないひきこもりのために必修単語書いとくわ。

・アウトサイダー・アタラクシア・アナーキズム・アナムネーシス
・アニマリタリアニズム・アニマル インフェランス・アパテイア・アフォリズム
・アブダクション・ア プリオリ・ア ポステリオリ・アポリア・アポロン的
・アルカイズム・アルケー・アレテー・アンガージュマン・案内原理・アンフィボリア
・イズム・一般概念・イデア・イデアール デュプス・イデー・イデオローグ
・イデオロギー・イドラ・インフォーマル グループ・宇宙開闢説・宇宙形態説
・宇宙理性・宇宙論的証明・エイドス・エウダイモニア・エートス・エグジステンティア
・エクスタシス・エッセ エスト ペルピキ・エッセンティア・エトス・エネルギズム
・エピキュリアニズム・エピステーメー・エポケー・エラン ヴィタール・エンス
・エンティティ・王権神授説・オーソリタリアニズム・お互い的(相互主観的)
・オッカムの剃刀・オートス オン・オントロジー

439 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 19:06:01 ID:???0
みんなでエピステーメー(哲学語,隠語)を覚えて、俺たちアウトサイダーだけの
アポロン的エートスを創ろうじゃないか! そして哲学語を知らない俗物共を
迫害しちまうイデアール デュプスを創ろう! 学問の世界は封建的なのだ!


440 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 19:11:32 ID:???0
× イデアール デュプス
○ イデアール テュプス

441 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 20:20:27 ID:???0
気持ち悪い

442 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 20:45:49 ID:???0
哲学科でもないのに言葉遊びするのはかっこわるいで。
哲学に必要なのは哲学用語でもないしさ。

かっこつけるために哲学やってんのかいな。

443 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 20:55:22 ID:???0
>>442
馬鹿が出現しました。

444 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 20:58:03 ID:???0
>>443
Fラン君?

言葉遊びはやめなよ。
論理的に考えることと、テーマを見つけることが大事。
言葉遊びしてる奴は、あたまいい奴からバカにされる。
経験されてない言葉や、言葉先行の哲学なんて鼻で笑われて終わり。

445 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 20:59:30 ID:???0
Fラン君にすすめる哲学入門書

子供のための哲学
14歳からの哲学
哲学の教科書

このみっつ!

446 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:02:58 ID:???0
>>445
あなたは、哲学をわかっていないのですね。

447 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:04:53 ID:???0
哲学者の本を読むと、自分が生み出した言葉以外の哲学用語は
どうしても必要にならないかぎり使わない。

とりあえずF君は哲学したいから哲学の言葉を勉強するんじゃなく
哲学の言葉が勉強したいから哲学者になろうとしてるよね。

だつこうちくおわり

448 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:05:45 ID:???0
>>446
君の考える哲学とは何か、説明してくれる?

449 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:06:37 ID:???0
Fラン君は、真理をつきつめたいから哲学者になろうとしてるんじゃなくて
哲学者の俺かっこいいと思ってるから、真理を求める哲学のまねごとをしてるだけだよね。

だつこうちくおわり。

450 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:06:59 ID:???0
>>448
生きていることが哲学です。

451 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:08:52 ID:???0
>>450
生きていることとは、具体的に何をさしますか?
後者の哲学とは何ですか。
説明不足ですね。

哲学=生きていることだと、みんな哲学してることになりますね。
とすると哲学用語など覚える必要がないのではないでしょうか。
哲学用語を知らない人も、哲学しているのですから。

452 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:09:33 ID:???0
頭の悪い奴w

453 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:10:50 ID:???0
Fラン君はFランだって自覚しようね。

454 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:11:40 ID:???0
>>452
それはどういう意味ですか?具体的に何を指していますか?

455 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:12:56 ID:???0
それがそうでもないんだよ

456 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:13:01 ID:???0
>>454
質問に充分な回答ができないので、頭が悪いのだと思います。
頭が悪いというのは慣用句のようなものです。
言い換えれば「バカ」「アホ」ということになります。

457 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:13:42 ID:???0
>>455
何がそれで、何が「そう」なのかわからんからアンカーつけて。

458 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:14:26 ID:???0
コールセンターの恋人みたいな話方がしたいということです。

459 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:19:31 ID:???0
日本語がわからないのか、お前ら

460 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/10(木) 21:23:59 ID:???0
おいちょっと待て!
>>443 >>446 >>450 >>452 >>454
はぜ〜んぶ俺以外の者のレスだぞ。

461 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:24:50 ID:???0
>>460
>>455

462 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:25:10 ID:???0
>>460
勘違いして悪かった。

>>443
質問に答えてくらはい。

463 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/10(木) 21:39:45 ID:???0
みんなはウィトゲンシュタインの言語ゲーム論についてどう思ってるの?
哲学板じゃない、他の板でこの話したら、ウザいから哲学板行けよ
って言われた。俺は、哲学は言語ゲームだと思う。

もちろん、そのためには色々見たり経験したりする必要があるだろうけど。
夜の散歩で世界に黄金の川を綴るのは、全身で哲学してるとは言えないの?

464 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:48:21 ID:???0
>>463
言語ゲーム論を知った時、今までの「ヒトとヒトは正確にはわかりあえない」って考えが
肯定された気がしてうれしかった。

**

言葉が言われた環境や状況、言った人の意図によって、伝わる意味がまるでかわってしまう。
ウィトゲンシュタインの言った言語ゲームってそういうことだよね?

哲学が言語ゲームだってのは、ちょっとピンと来ないけど
ウィトゲンシュタインが言語ゲーム論を言い出した時は
とまどった人が多かっただろうね。

哲学の場合は、そういう言語ゲーム的な齟齬を回避するために、ひたすら言葉を尽くして
頑強な論理を組み立てていくようになってると思う。それでも、正確には伝わらないだろうね。

465 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 21:55:40 ID:???0
河合塾スレに帰れ在日

466 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/10(木) 21:57:52 ID:???0
哲学は自分に対してもそうだけど、言葉でレッテルを貼る行為なんでしょ?
対話のレベルが上がれば上がる程、いくら正確に伝えようとしたところで、
100%完全に伝わる事はまずないと思うんだ。

それは、言葉が多いと考えの能率が妨げられるという、オッカムの剃刀的な
意味でも言える事だし、アンフィボリアや差延的な意味でも言える事だと思う。



467 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/10(木) 21:59:56 ID:???0
在日?

468 :(-_-)さん:2010/06/10(木) 22:09:04 ID:???0
>>446
自分が哲学する分には、少ない言葉ですむんだから問題ないよ。
人に説明する時には、言葉を尽くさないといけなくなるだけ。
だから単純でわかりやすいことを説明するために、分厚い本を出すわけ。

469 :(-_-)さん:2010/06/11(金) 11:40:56 ID:???0
頭の病気の子が粘着してるスレだと紹介されてたので見に来ましたw

470 :(-_-)さん:2010/06/11(金) 12:58:20 ID:???0
>>469
頭の病気の子がまた1人増えましたね。

471 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/11(金) 15:57:58 ID:???0
哲学やってる奴なんて皆病気だよ。真実なんていうありもしない幻想を追っかけてる
と見せかけて、実はアポロン的な権力にあやかりたいだけの虚栄心の塊。

今日、書店行って気づいた。自分がファンタジーみたいな権力を帯びない本を、
虚栄心の所為で買えないことに。出来る事なら哲学を捨てたい…普通に英文学でも
やりながら予備校の現代文講師に就職して、権力闘争みたいなガラクタ塗れの
卑俗な世界から、さっさとドロップアウトして隠れて生きていきたい。

俺らがこうやって『哲学・論理用語辞典』だの西洋哲学史だの、カビの生えた
何千年前もの非文明的なことやってる間に、予備校講師はファンタジー小説や
ライトノベルをどんどん読み飛ばして、想像上の色んな世界を冒険している…

472 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/11(金) 16:06:39 ID:???0
人前では知らんフリしてるけど、俺は本当は知ってるんだ。
学問なんて時代遅れだってこと。どんなに一流大学を出て哲学を身につけて
文化人になったって、俺はあの予備校講師には勝てないんだってこと。
真っ黒のスーツで身を包んだって、文化人というトビッキリの地位に就いたって、
王様は裸なんだってこと。内面の空虚。精神の貧困。自己愛性人格障害児。

俺が自分に凶器を突き刺して悶え苦しみ、葛藤してる時に、あいつはノホホンと
消費社会満喫してるやがる。俺が怒りに震え、悲しみに打ちひしがれ、
辟易させられてる時にも、あいつはファンタジーの世界を満喫してるんだ。
30歳にもなって絵本を買えるって、ある意味凄くねぇかw
読書はあくまで遊びであって仕事じゃない。読書を、晦渋な本を見せびらかして
虚栄心満たすために利用なんかすると、碌な事にならない。

473 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/11(金) 16:12:49 ID:???0
さて、哲学をこのまま続けるべきか、捨てるべきか…
どっちみち受験勉強はせにゃならんが、普通の英文学なんかに進学するなら
文化人は諦めにゃならん。それで大人しく予備校講師に納まるか。
あるいはこのまま自分の体に剣を突き刺し続けて、文化人になって、
凶器を振り回して万学の王のプライドを貫き通すか。
周りに「軽薄に生きてる」とか言われてもいいから、もう哲学捨てたい…
現代文明満喫したい。PSPやりたい。DSやりたい。マクドナルド食いたい。
ケンタッキー食いたい。ファンタジー小説読みたい。ライトノベルが読みたい。
色んな想像世界を冒険したい! もう禁欲主義的隠遁生活なんてうんざりだ!

474 :(-_-)さん:2010/06/11(金) 16:42:14 ID:???0
>>471
真実がありもしないとはどういうことですか。
真実がありもしないというのは、真実ですか、それとも真実じゃないんですか。

475 :(-_-)さん:2010/06/11(金) 16:44:10 ID:???0
Fラン君は哲学が必要になっていないのにカッコつけて哲学するから、そう思うのではないですか。

あと、哲学やってても、マック行ってよいし、ファンタジー読んでよいし、いろんな世界に生きていいじゃないですか。
何でしないの?

476 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/11(金) 17:04:14 ID:???0
今の内に禁欲生活に馴らしておかないと、就職してからキツいでしょ。
月3万×12ヵ月×8年で、300万近くもの奨学金あるし、
公務員にもならないから生活も安定しない。

アホな大学院生は放蕩の限り尽くして、その結果予備校の非常勤講師になって
地獄見るんだよ。今までの生活水準とのギャップに悶え苦しむ。
そして降りかかる膨大な奨学金地獄。世界史の教授も言ってたけど、
やっぱり自分を鋼のように鍛え上げ、強くしていくしかないと思うんだ。

477 :(-_-)さん:2010/06/11(金) 20:15:10 ID:???0
>>476
俺も自分を強く独立した存在に持っていきたいと思っていたけど、やっぱり無理だとわかった
それよりも自分の器の小ささを理解して他人に頼ったほうが楽だし、上手くいくんだ
でも参考までに鍛え方を教えてほしいな

478 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/11(金) 21:11:27 ID:???0
そりゃもう葛藤し続けるしかないでしょ。精神を擦り減らしてくような晦渋な文章に、
常に自分を駆り立て続けて、文章と格闘し続ける。そしてそれによって得られた、
より鋭利な言葉の凶器で世間と闘い続けるしかない。

俺なんかまだまだ言葉使いも子供で、子供っぽいっていうか、人間臭いとこがまだまだ残ってる。
それを常に"権力への意志"によって、自分そのものを権力化していくんだよ。
確かに哲学は最高権力を持ってるし、隠語もあるけど、それだけじゃ勝てない相手だっていると思う。
だからそれに加えて論理学の勉強だってしてかなきゃならない。それでどんどん
文章を晦渋にしていって、言葉で人を弾圧する事に特化した存在になってゆくんだ。
最高権力者になるためには、やっぱりこういう能力いると思う。
ファンタジーだのラノベだの読んでるようじゃ権力の権化にはなれないんだよね。

479 :Fラン ◆fnWJXN8RxU :2010/06/11(金) 21:19:31 ID:???0
要するに冷酷なまでの戦闘マシーンになりたいってとこかな。自分にも他人にも、
情けなんて不要だよ。勝利を最優先にするんだ。哲学という剣を手にして、
世間と闘い続け、勝ち続けること。

人に気に入られようとペコペコしてるようじゃ駄目。人から徹底的に嫌われ、
軽蔑され、その上で権力を誇示し、「俺の方が優秀なのに、何でこんなボケが
権力なんて持ってんだよ」という屈辱感を与える。完膚なきまでに叩き潰すんだ。

俺は確かに、半年前、予備校講師に侮辱された。それなのに相手に迎合して、
「俺が間違ってました」「でも今は謙虚な人間です、だから俺を認めてください」
なんてどう考えたって可笑しいじゃん。俺はあいつに認められたいわけじゃない。
あいつを完膚無きまでに叩き潰したいんだ。俺の方が上の人間だったと誇示してやるんだ。

480 :(-_-)さん:2010/06/11(金) 22:55:08 ID:???0
Fラン君…。絶望や復讐だけが人生じゃないぞ。
哲学は確かに権力や権威なんかと結びつきやすいが哲学者はそうじゃない。
あくまで一人の人間なんだよ。ありのままでいいんだ。

481 :(-_-)さん:2010/06/11(金) 22:57:40 ID:???0
>>479
「君、ルサンチマンのかたまりで、哲学のセンスないね」で終わり。

482 :(-_-)さん:2010/06/11(金) 23:17:30 ID:???O
放っておくのが一番だね
この手のタイプが他人の説得なんかに応じるわけないから

483 :(-_-)さん:2010/06/12(土) 16:43:32 ID:SK0okxc80
>>476
つーか自分を強くしようと無理して踏ん張って心折れた時、
発狂するぞ。

484 :(-_-)さん:2010/06/12(土) 16:48:06 ID:???0
                 _/ ̄二ニ> / ̄ ̄7
             } ̄ ̄\_ニrヘrx∠二_   〈
              〈  >'´        `丶、〉,       / ̄ ̄ ̄\
             〉/             \ゝ     / も   話   !  / ̄ ̄ヽ
               〃   -‐ァ7丁 ヽ       ヽ      !  ら  し  |  |  あ  |
            / / / / / j  j  \       ',、   |  え  か  :!   l  の  |
             / // /  /  ,′ l 入 \     ',、    !  ま  け  :!  ヽ__/
           ハ// //  /  /  //   丶 ヽ   ハハ.  |  す  な.  |
            | l l //  /  /  //    \ ハ   j', ',  |  か   い  :!
           l l l /  /  /  //      ヽハ   ハ !  ',      で  j
          fハ! ! l  /  //// 、, -‐ ´ `丶l | ノ~}j l  \_____/
            Vヘl ハV,rr=ミx /     ,zr=-x_ l !/勹/ j
           V∧ ヽ込zソ`       乂ソ'′リ} 〉'/  j
 近 そ  あ.     乂ハ                jし'′ /
 づ れ   と             、           ハ   /
 か 以                         /    /
 な 上             \    r‐ ー、   / ̄>/
 い                 〈 > 、 ` ´  , イ >'´_|
 で                ∧ 《ハ`ー-‐'´  / / \_
               〈. \ヘハ_   / /   / ̄\__
                   \  ヽ┐ |  |  |   /    /  /

485 :池沼聖帝マンデビラ:2010/06/12(土) 16:59:27 ID:???0
|┃           __
  |┃    スー    イ´   `ヽ
  |┃ 三      / /  ̄ ̄ ̄ \ ハァハァ…
  |┃       /_/     ∞    \_
  |┃      [__________] < キャミソール…
  |┃ 三     |   ///(__人__)/// | 
  |┃   ハァ… \     ` ⌒´   ,/
  |┃        /ゝ     "`  ィ `ヽ.
  |┃ 三   /      毎       \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y    日      r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚  新   ゚   .| l"  |
  |┠ '       |     聞       l/'⌒ヾ
  |┃三        |             |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l


486 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 02:28:55 ID:???0
したらしたで面白いかな。一度社会からドロップアウトすることで、
内側からじゃ決して見えない景色ってやつを、この3年間たくさん見てきた。
学校という刑務所。会社,組織という水槽。そしてそこに無理やり隔離する国家という力。

今となっちゃ、二度と戻りたくない。自分がどれだけ哀れな生き物かも自覚しないで、
碌な哲学も教養もない分際で「働け働け」言う奴には殺意すら感じる。
もう俺たちは、一般世間で働くには、あまりにも反社会性をその身に宿し過ぎている。
一般世間で這い上がる事はまず難しいだろう。けど、反社会的特権社会ならば、
それは俺たちの得意分野だ。

487 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 02:42:54 ID:???0
今日、吉村萬壱っていう芥川賞受賞作家の講演行って来たけど、洞窟の比喩を用いて
プラトンの国家論や、ユングの集合的無意識とか、色々話してくれた。
彼は俺たちと同じ、「地球に飛来した宇宙人(ひきこもり星人)が初めて人類を
見た時、この生物はどう見えるのか」という視点で人類を描写しているらしい。

脳は人間にとって意味不明極まりないなこの世界を、人間にとって理解可能なものに割り切っちゃうための、
謂わば濾過装置らしい。安心しようとする一心で、人間は神を創りだし、
人間を生贄にしたりしてきた。現代の科学は、結局この人間の脳というフィルターを通したもの
であるという事に変わりは無いとさ。それで、そういう本物の景色を見てしまった人間は、
普通には生きていけない。しかしそれを小説に昇華することで人生大逆転しちまうのが、
小説のいいとこだって言ってた。

講演聴いてて思ったけど、ありゃ芥川賞取れて当然だわ。
彼は紛れもなく、反社会性をその身に宿した、反社会的特権勢力であり、
<本物>の文化人だった。常識が無く、ド級の変態だったけど。
会ってみたら分かる。とにかく普通じゃなかった。でも凄かった。

488 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 02:58:29 ID:???0
あと、言葉の凶器性についても述懐してた。芥川賞取るような、
ロゴスのスペシャリストになるからには、それなりの言葉による副作用を
覚悟しておかなければならないと。彼は小説を書いた影響で、円形脱毛症になり、
ハゲになっちゃったらしい。確かにバンダナ巻いて隠してた。

それに、作者も編集者も、別にそんなに知的な作品を求めてるわけじゃない。
むしろ自分が一番誰にも言いたくないこと、隠している事こそが、宝石の原石としての
価値を持ち、そしてそれを書くからには肝が据わってないとダメらしい。
血で書いた言葉こそ、本当に売れる作品だとさ。人の真似をするのも禁物。
むしろ結局は自分が書きたいと思うものしか書けやしないんだから、
誰の言う事も聞くな、徹底的に我が道を進めって言ってくれた。

小説で一番大事なのは、その人間オリジナルの基盤。経験。世界観。つまり人生そのもの。
あと8年近くかけて、エッセイストとしての俺オリジナルの基盤培っていくしかないね。
学問に王道なし。

489 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 03:18:26 ID:???0
目標できたんなら、まあ地道に頑張ればいいけど、とりあえず今のFラン大学は辞めろよ。Fランの授業料を払うなんてアホらいい。
今のうちに辞めて、ちょいちょいフリーターしながら、模試受けて、阪大か、ダメならその手前の大学目指せよ。
Fランなんて行っても、メリットねーよ?
Fランってことは私立の確率高いし、Fラン私立は無駄に授業料高い。
駅弁でもいいから国立入っておけば四年で200万ですむ。

エッセイストなんて飯食えるわけでもないから、奨学金八年分返すのはたいへんだぜ。

490 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 04:22:19 ID:RUuMuDKa0
新設!哲学コミュニティ!!

http://www.geocities.jp/sl_hitosikiri/Chihiro/top.html

491 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 04:44:19 ID:???O
目的と手段がごっちゃになってるよ
そもそも目的なんてないのかもしれないけど

492 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 04:56:23 ID:???0
予備校の非常勤やりながら書いていこうと思う。それに俺には、最低ランクの分際で
自分が社会に役立ってると思いあがってる、いや思いたくて必死な、
あの身度ほど知らずの民間人共を叩き潰すっていう課題が残っている。

文化人(世界の創造主 主に学者)>公務員(国民の奉仕者)>民間人(下積み)>予備校講師
という現実を見せつけてやるんだ。この世界の尺度として設計図を作ってきたのは学者だけど、
同時にその間違いを正したり、破壊してきたのは、同じ文化人である、哲学者や評論家だよね。
最高権力を振りかざし、研磨された論法・専門用語を捏ね繰り回して、ネチネチいたぶってやるんだ。

493 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 05:05:41 ID:???O
なんというか病気だなこれは

494 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 07:52:23 ID:BD7FjEx90
リスク0のこれで、
お小遣いを手に入れよう^^
完全在宅で稼げるし、これで
ヒッキー生活も快適に♪
http://larme.aikotoba.jp/

495 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 10:58:10 ID:???0
俺たちは今まで、さんざん迫害されてきたじゃないか。せっかく最高権力を見出したんだ。
この力を何としても手に入れて、民間人共に復讐しない手は無い。

世間では相対論がまかり通っているが、それは地位の低い者共が、自分の存在価値を
架空に作り出し、自己弁護するための謂わば建前、もっと言えば言い訳でしかない。
言うならばキリスト教のような宗教だ。そしてそれを地位(学歴)の低い子供にまで強要し、
拒む者を迫害し、ひきこもりに追い込み、隔離する。そして袋叩き。

しかしそれが通用するのは下積みの連中の中でだけだ。文化人の前ではそんな紙同然の
建前は最高権力,地位の下に一撃粉砕される。だったら俺たち、民間人共から隔離「される」
側から、民間人共を隔離「する」側にまわり、同じことをしてやろうじゃないか。

「おまえのような奴は迷惑だ、家に籠って出てくるな」から「おまえのような奴は迷惑だ、
プロレタリア共の集団から出て来るな、上の世界に来られても迷惑だ、せいぜい下積みでもしてろよ」
に変わるんだ。最高じゃんwww

496 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 11:10:50 ID:???0
キリスト教では、左の頬を殴られたら、右の頬も差しだしなさいって言うんだろ?
冗談じゃない! 世界史の老教授言ってた。殴られたら、そん時は殴り返せ!

俺も老教授みたいなこと言ってみたいんだ。「知は力なりって知ってるか?
おまえらみたいな知識の弱い人間は、せいぜい下積みがお似合いなんだよw」
って、世間で思いっきり言ってみたい! ざまぁみろだwwwぎゃははははははははwww

497 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 11:18:01 ID:???0
頭だいじょうぶか・・・。

498 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 11:30:18 ID:???0
権力が欲しい…誰にも負けない、老教授に匹敵する、最高権力が欲しい!
20年、30年、ひたすら勝って勝って勝ち続け、少しずつでも地位を築いていけば、
必ず最高権力に達する筈だ。40歳50歳になった時、俺は誰にも負けない
最高権力を手にしているはず! もはや負け組のジジィ共も含めて、誰も俺に逆らえなくなる。
そのためには、中島義道や鷲田清一などの、名立たる現代思想家たちの中に、名を刻まねばならない。
そしてハードカバーのエッセイ集の中に、俺の著書が同じように並んだ時、俺は最高権力を手にするんだ。

499 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 11:31:57 ID:???0
で、おまえは現時点で何かおもしろいネタを持ってるのか、と。w

500 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 11:32:19 ID:???0
そして俺は、勝利者としてこの権力闘争を終え、ハッピーエンドで定年退職を迎えるんだ。
最後に勝つのはこの俺たちだ。みんなで頑張って地位を築いていこう。

501 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 11:32:27 ID:???0
キチガイリンク
【30代】30歳を過ぎたひきこもり【Part100】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1275238892/

502 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 11:36:11 ID:???0
>>501
ひきこもりなんてみんなキチガイだろJK

503 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 13:12:51 ID:???0
ああ、ノルウェーに生まれたかった…ぶっちゃけ、今の俺の部屋だったら、
ノルウェーの刑務所の方が格段にリッチだ。ノルウェーならどれぐらいすれば
無期懲役にしてくれるんだろう。人殺したりはしたくないから、やるとしたら性犯罪か。
痴漢じゃまずすぐに出されるだろうから、強姦の強制中出しで孕ませるぐらいすれば、
無期懲役にしてくれるかな。

グーグルの検索欄に「土方の寮」って入れたら、ニュー速で出てきた。
土方どころか、日本の総人口1億3000万人中、下層8000万人より
よっぽど豊かな暮らししてんじゃん。

504 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 13:27:57 ID:???0
性犯罪ってある意味殺人よりタチ悪くね?

505 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 13:30:21 ID:???0
面白ければ何でもOK

506 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 13:45:19 ID:???0
ひきこもりが哲学をする上で、最初に読むべき50冊をこのスレの有志でまとめませんか?
本の名前と、読まなければいけない理由を400字程度でまとめてください。

507 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 14:34:25 ID:???0
>>506
いままでのレスの中で一番建設的。

508 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 15:49:37 ID:???0
消防車が通ると叫びたくなるじゃん、あれって人間哲学的に難しい問題だよね。

509 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 16:07:16 ID:???0
犬っころ

510 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 17:12:56 ID:???0
宮本亜門がひきこもりでしたとか言ってるの見ると、不思議な感じがする。
部屋に鍵かけて誰も入れないようにしたり、飯は夜中の1食だけだったり
トイレに行くのに誰もいなくなるまで待ったり、バケツに糞したり、
親を殴ったり、壁に穴を開けたり、窓ガラス割って発狂したり、そういうのとは
全然種類が違う。日曜日は家でテレビみることが多かったですね的な
そういうのは、ひきこもりと違うような気がします。

511 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 18:29:30 ID:???0
>飯は夜中の1食だけ >トイレに行くのに誰もいなくなるまで待ったり
>バケツに糞したり >親を殴ったり >壁に穴を開けたり >窓ガラス割って発狂したり

そんなの普通の全部ひきこもりは全部しねぇよw 俺準ひきだけど飯は家族と一緒に
ペチャクチャ喋りながら食うし、トイレ普通に行くし、バケツに糞(爆)したりしないし、
親に手をあげたことなんて一度もないし、壁に穴開けたりガラス割ったりもしねぇよ。
偏見での目で見すぎなんだよ。部屋に鍵なんてついてないし。

ただ、部屋のカーテンはずっと閉めてるし、電気はずっと消してるし(スタンドは点けてる)、
帰ってきたら即効下着姿で布団直行だけどな。基本は部屋に籠って思索してるか
本読んでるか受験勉強してるか。ネットやる時は今みたいにリビングに来てやる。

512 :(-_-)さん:2010/06/13(日) 18:41:52 ID:???0
本人乙

513 :(-_-)さん:2010/06/14(月) 20:37:30 ID:???0
中島さんのエゴイスト入門読んだよ。
哲学を教養とか飾り程度に思ってる人が嫌いと言いつつ、カルチャーセンターで純粋理性批判の講義を受ける主婦や老人に感動するというのは、いかがなものか。
それと哲学は旧帝レベルの学生だけやればいいというのも、正論ではあるが選民的で嫌な感じ

514 :(-_-)さん:2010/06/14(月) 21:57:37 ID:???0
旧帝大以外の奴が、何をいっても空しいだけだ

515 :(-_-)さん:2010/06/15(火) 12:29:00 ID:???0
せやね

516 :(-_-)さん:2010/06/15(火) 14:51:07 ID:???0
そうそう。殺されても旧帝大以外の奴はなにもいえない。

517 :(-_-)さん:2010/06/16(水) 04:19:53 ID:???P
宮廷というか東大京大やな

518 :(-_-)さん:2010/06/22(火) 20:59:47 ID:lJttSnZ60
高校生が東大京大受かるくらい勉強しながら哲学書にも目を通す・・ってよっぽどデキがよくないと無理やな

519 :(-_-)さん:2010/06/25(金) 18:24:03 ID:???0
Fランて相当ヤバイな

無能の上に性格が悪すぎる
世の文化人は体裁上キチガイを演じているだけで
中身は至ってまとも。周りと上手くつきあえている。

元々キチガイなんぞ出世するような甘い世界じゃない
ましてやFランなんぞに通ってちゃ可能性はゼロだ

520 :(-_-)さん:2010/06/26(土) 01:23:48 ID:ple8987a0
>>519の言ってることは最もだと思うけど、>>519がヒキなら少し悲観的すぎる気がしないでもない。

521 :(-_-)さん:2010/06/26(土) 04:26:26 ID:???0
狭量で実が伴わない奴ばかりだなww
学歴は大切だが断定的な価値観は己の視野を狭めることに繋がる。


522 :(-_-)さん:2010/06/26(土) 11:53:40 ID:???0
龍谷か大谷くらいには通ってるだろうと思ってたがガチのFランらしいしな
せめて哲学科のある大学に通れよっていう

523 :(-_-)さん:2010/06/27(日) 00:40:36 ID:???0
高学歴で哲学が身近にあった事によりその価値を軽く考え日々実践している
少しおかしな奴と
低学歴で高尚ぶるために哲学をひけらかす少しおかしい奴なら
誰だって前者に好意寄せるだろ。よく居るんだよ。低学歴の中に難しい本読むだけで
周りより一歩抜け出してると的外れな悦に浸るやつ。それは周りが同じ様な馬鹿の低学歴だから良いだけで
普通は一笑されちゃうよね

524 :(-_-)さん:2010/06/27(日) 05:06:26 ID:???0
まさにあなたのことですね

525 :(-_-)さん:2010/06/27(日) 19:50:00 ID:???0
どう考えても524ことFランのことじゃねーかwwwwwww

526 :(-_-)さん:2010/06/27(日) 20:10:36 ID:???0
低学歴のクズばっかりだなww
同族嫌悪とか愚劣の極みだわwwww

527 :(-_-)さん:2010/06/27(日) 22:39:33 ID:???0
ていうかお前ら本読めるだけですごいとおもう


528 :(-_-)さん:2010/06/28(月) 01:38:32 ID:???0
本読めないと大学行けないんだ

529 :(-_-)さん:2010/06/28(月) 09:24:17 ID:???0
実験

530 :Fラン ◆v4uIfdOXQo :2010/06/28(月) 09:33:29 ID:???0
おおっ! やっと書きこめた! ここ最近ずっとアク禁止くらってたから。つーか、>>524は俺じゃねぇよ。
>>523
嘘から出た誠って言葉もあるだろ。てか最初はみんな見栄だよ。旧制高校生もそうだったじゃん。
ただ立場が違うってだけ。そもそも、哲学が身近に無いと哲学書手に取る事出来ないだろ。
存在すら知らないんだから。まぁこの2chという世界では、受験勉強が絶対なのは知ってるが。
高学歴という前提から必然的に、哲学が身近にあるという帰結は導かれない。
仮言的判断ぐらいFランの俺でも知ってるわ。つーか、『哲学論理用語辞典』サ行まで全部覚えたし。

531 :Fラン ◆v4uIfdOXQo :2010/06/28(月) 09:44:46 ID:???0
俺は旧制高校生を越える。『哲学論理用語辞典』を大学入学までに全て頭に叩き込み、
西洋哲学史の教材を数冊読み込んで、岩波文庫を百冊以上も読みこむ。
もちろんカミュやカフカ、ドストエフスキーやゲーテのような文学も忘れちゃいない。
そして、帝国大の哲学科の門をくぐり、ネットオークションで注文して、
あの伝説のマントを羽織って、嘗ては旧制一高生以外にも 日本中の高校生が歌ったとされる、
あの伝説の寮歌「嗚呼玉杯に花受けて」を口ずさみながら、大学に登校してやる。必ずな。

532 :(-_-)さん:2010/06/28(月) 10:22:13 ID:???0
心配するな
3年かかって真性Fランのお前じゃ読書+単位+0からの受験勉強なんて無理だ
まじで早めに数学やらないとセンター8割なんて絶望的だぜ?

533 :(-_-)さん:2010/06/28(月) 11:10:01 ID:???0
まぁ今の段階では分が悪いから、自分のことに関しては何とも言えんわ。
そういうおまえは真性ヒキなんだろうけど、2chではみんな東大を始めとした
一流大学名乗り出すからな。嘘だって見え透いてんのに。
そして努力してる人間をこうやって引きずり降ろそうとするわけだ。

俺は12:20から奨学金の説明会あるからそろそろ出るが、
おまえは今日もお布団でネットで悪口三昧か? Fランという単語で、
俺の哲学的教養や読書冊数、現代文偏差値、英単語語彙力、受験の失敗経験値を
全て捨象して、ノーマルFラン生に画一化したろうとする魂胆が見え見えなんだよ。
3年かかって真性Fランから受験勉強なんて無理だという帰結は飛躍しすぎだし、
0からのスタートってのは決め付けすぎ。学力の偏り次第で合否決まるってことぐらい、
受験生なら知ってる筈。そこを考慮出来ないってことは真性のバカなんだな。

534 :(-_-)さん:2010/06/28(月) 11:16:34 ID:???0
俺は関関同立の哲科のカスだよw
真性ヒキだったが1年半で受かったぞ
ちなみに高認取って半年で龍谷哲科に受かったが蹴ったよ
その後1年間読書しながら勉強やってKKDRだ
3年かかって参勤にも受からないつか大谷にすら受からないのにどうやって阪大に行くんだよw
つか英語か歴史か国語かどれかできりゃ大谷には受かる
受験勉強はできても阪大となるとある程度才能いるからね なんか努力すればどうとでもなるって考えは早めに捨てた方がいいよ

535 :(-_-)さん:2010/06/28(月) 11:23:02 ID:???0
下地+環境+時間+努力 だろ。もう時間ヤバいから最後に学生証うpして貰うか。
ネットで収拾してきたのうpられてもウザいから、
ちゃんと紙に532って入れて、一緒に写してうpしろ。

てか関々同立って、まさか関大じゃないだろうなぁ? だとしたら阪大コンプ見え見えじゃんw
じゃぁ、また夜に。学生証楽しみにしてるわ。

536 :(-_-)さん:2010/06/28(月) 20:42:33 ID:???0
あれ…

537 :(-_-)さん:2010/06/28(月) 23:56:36 ID:???0
まぁ所詮こんなもんだよね。予備校講師も口だけだったし。

今どんなに苦しくても、世間に出れば最終学歴が、どこの大学のどこの学部を
出たかが重要視されてくることを俺は知っている。そうなった時、私大や経済学部・法学部が
どれだけバカにされることか。そしてどれだけ哲学士や文学士が羨ましがられることか。

一般人が哲学書読んでると「何こいつ見栄張ってんのw」てなるけど、
哲学科卒が哲学書読んでても「本当に哲学好きなんだね」って黙認される。
就職が終わったら現役私大卒は縋るものがなくなる。最終学歴低いから学問がない
ことが露呈される。経済学部や法学部の連中も、就職が終われば何も残らない。
しかし哲学や文学は就職した後も定年退職後も一生残る。ざまぁwww

538 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 01:16:19 ID:???0
>>535
下地は中学まで勉強してきたかで決まるんだよ
3年やってFランなら下地も糞も関係ねぇって 地頭に欠陥があるんだろ
環境は金持ちみたいだし、予備校の授業取り放題なんじゃないの?環境は良好じゃん
それから時間+努力って言ってるが努力できるってこと自体才能なんだよな
そして阪大クラスに入りたかったら知識を有機的に結合してインプット・アウトプットできるかが分かれ目になる
漢字の問題集も満足に終えられてないみたいじゃないか・・
そんなんじゃ単語集一冊終えるのも一苦労だろ 身の程を知って2,3年になったら就活しろよ
俺は同志社だ(つってもなんの自慢にもならんが)
阪大コンプってか予備校時代に京阪の読解・英作をやらされて相当な難易度だったのを覚えてるからな
素直に阪大はすげーって思ってるんだよね 3年かかってFランじゃ到底無理だと思うよ
学生証うpって言われてもな 俺は2ch中毒にならないように携帯はネット禁止にしてるんだよねw
嘘だと思われようが俺は気にしないが、無駄なことはやめとけ

539 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 09:24:44 ID:???0
そりゃ私大洗顔の君には7教科8科目の負担ってもんが分からんさ。
予備校は親が行けって言ってたけど俺が断った。俺中高一貫だったんだぜ?
学習塾がどれだけ地獄かは中学の頃に嫌というほど思い知らされている。

それに金持ちっていっても今はたかが痴れてる。両親離婚してるって言ってなかったか?
それに確かに3年前の俺は悲惨だったからな。色んな邪魔も入ってきたし。
そんな諸事情に邪魔されず、今までの失敗を全て合格に結び付けるために
近所のFランに通い、奨学金で小遣いを稼ぐという究極必殺技に出たんだ。

540 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 09:30:38 ID:???0
×7教科8科目 6教科7科目

俺がいたのもドベの関々同立クラスだが、ぶっちゃけ周りの連中が俺より
ませてたとは思わない。ただ学校の教科書も読まずに、学問とは到底言えないことに
ガムシャラになって、副教科も哲学も文学もやらずに、ただただ英単語を
バカにたいに覚え、うんこレベルの漢字帳を覚えてたら、古典の助動詞覚えたり
数学の白チャートレベルの薄っぺらい数学教材読んで問題解いてただけ。
俺も受験生の端くれだ。同志社の入試問題がどれぐらいカスかぐらい知ってるよ。
俺は文科省指導要領内内の学問を修め、官僚に、国家に、知能レベルを保証されたいのだ。
予備校産業によって歪められた受験勉強などではない。同志社なんか逝ったら
誰が俺の知能レベルを保証してくれるんだよ。

漢字の問題集? はぁ?漢字マスター1800なんかとっくの昔に終えてるよ。
あまりにも私大レベルの漢字がカスだったから、日本語検定の必勝単語帳やってるよ。
もちろん発展編な。君とはレベルが違うのだよ。学問にかける時間も、金もな。

541 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 09:43:47 ID:???0
つーかおまえ、これからどうすんのよ? 大学院に進んで文化人目指さないなら、
もうあとは公務員しかないよね。私大生が4年間勉強したとして、教養試験受かるのか?
それとも俺みたいに大学、いやおまえの場合は専門か短大の方が無難か。
4年間就活なんかに邪魔されずにみっちり教養の勉強して、専門か短大の2年間で
技術つけながら商法うんぬんやって就活するか。じゃないと下手したら新卒カード
捨てる羽目になるからな。大学受験の先には、公務員試験という最後の聖戦が待ち受けている。
ここで負けたら、あとは一生 民間人呼ばわりだ。俺は一生負け犬なんて嫌だぜ。
文科省の指導要領内の学問修めて、帝国大で哲学士を授かって、公務員になって、
全てをひっくり返してやる。

542 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 09:57:36 ID:???0
あ、予備校ってのは浪人生コースのことね。グリーンの夏期講習にも行ってない。
あれは教科書や参考書を読み終えた奴前提の授業だから、基本の整ってない
俺には向いてなかったんだよ。

予備校生なら「モグり」って言葉聞いたことあるだろ。いっぱいおったわ。
ガムシャラに問題解けば受かると思ってるアホども。けどそんなアホどもでも、
いやアホだからこそ、英単語をバカみたいに丸暗記することが出来たから、
最終的に産近甲龍受かって行ったわ。それで俺だけ取り残されて、
予備校講師は「ざまぁみろ、俺らの言うこと聞かんから落ちたんだ」って
したり顔してるよ。負け犬のくせに。

543 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 10:05:50 ID:???0
それでも、最後に勝つのはやっぱり俺だと思う。だって、どう考えても、
あいつらが突き進んでるのは負け犬一直線コースじゃん。それで民間人バカにしたら、
予備校講師は「現実見てない」って言ってきやがった。おまえが一番現実見てないくせに。

まぁ俺の父親が国立大学職員の幹部やってるなんて、あいつは知りもしないけど。
現役私大なんて予備校講師という負け犬共の世界における一時的な勝利にすぎず、
帝国大も出ておらず、公務員にすらなれなかった奴の惨めな末路は俺が一番知っている。
無学な両親を間近で見てきたんだからな。父親は民間人貶したい放題で、地位もある。
これが貴族の特権ってやつだ。そして両親揃って本読まない。俺の部屋以外、家に本が全然ない。
本も読まない人生なんて何が楽しいんだよ。

544 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 10:24:09 ID:???0
母親は某女子大の英語学科卒で英検1級だが、母親は汚れた血筋の貧乏人育ちだから、
お嬢様学校に行ってしまったがために、そして国立大学の契約社員なんぞに
なってしまったがために、コンプレックス爆発。それで俺を生みやがった。

そして教育ママという化け物と化した母親は、俺に何をやらせたと思う?
生まれてすぐの2歳3歳の子供を英語塾に放り込みやがったんだ。日本語も喋れない子供を。
さらに水泳、ドリマトーン、学習塾と色んなもんさせて、何もできない自分から
何とか抜け出そうとするが、結局俺は消化不良を起こし、何も出来ず終い。
そして母親は全ての責任を俺に転嫁。

まぁそんなこんなで、俺と母親は姓字が違うんだよ。母親は祖母からボロクソに
虐め抜かれて、父親が一回俺と母親にブチ切れて、家で大暴れして家庭内暴力ふった
件もあって、家から追い出されるようにして昼逃げした。父親は俺ら3人の子供の
親権取り返そうと今も探し回ってるらしい。母親は俺に姓字変えなさいって言ってるけど、
俺はあんな汚れた一族の子供なんぞになりたくはない。俺は生涯一 中大兄皇子だ。

545 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 18:01:55 ID:???0
お前の人生なんてどうでもいいからチラシの裏にでも書いてろ


546 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 18:05:12 ID:???0
やはり哲学士はいいね。ズバ抜けた権力を持っていて、
日本のナショナリズムの中ではもの凄い威力を発揮する。
職場で堂々と哲学書を読めるという快感w


547 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 19:10:44 ID:???0
今あのクソジジイどうしてんだろう… 妻子にも逃げられ、仕事も定年を迎え、
祖母はそろそろ頭が沸いてきて…(もともと沸いてるけどw)
もう何も残らないじゃん。そろそろ祖母も80代で寝たきりの年頃だし。
しかも職場で嫌われてたから友人も碌にいやしないし。哀れだねwww

548 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 22:37:29 ID:???0
>>543-544
お前病気だから早く病院行けって。
俺も早い内から
英会話、ソロバン、公文、水泳、塾、サッカー、野球、ハイレベルな塾等
いろいろ渡り歩き消化してきたが、全てがやはり身になってるし、感謝してるよ。
将来的に資産も1億以上あるが、

一度それらを全て捨てて新天地で一からスタートしたけど、
やっぱり身になってたんだな、自ずと昇りあがれたね。

お前全く無からスタートしてみ?それが自分の力だから。
それと、恐らくお前は致命的な程にセンスが無いのだと思う。
そんなのが、下手にハイレベルな権威を信望すると、自分に毒だよ。

それと文化人に憧れるのがいまいちよくわからない
俺の周りの勝ち組はむしろ文化人を軽視してるよ、詐欺師と一緒に見えると。
本当に知で勝負してるのは、将棋士、チェス士、囲碁士でしょ。
あるいは、ビジネスの世界で名乗りをあげるか。
ただ詰め込みのお勉強だしてそれの傘の中で適当にアゴ叩いてるの格好良いかい?
俺には不思議だな。勝負、競争の連続を勝ち抜く猛者に魅力を感じるがね。

549 :(-_-)さん:2010/06/29(火) 22:54:54 ID:???0
恐らくお前は俺と近い家庭環境だな、中高一貫行ったんだろ?
俺も受けたが、辞退し行かなかった、だが、ほぼ似てる。
しかし、どうしてこんなに違いがあるのかな。
中高一貫の為に通ってた学習塾が地獄?むしろ、チンタラ周りに
合わせて自己主張を抑えなければいけない公立小よりは
バンバン主張して熾烈に競争できる塾は凄く楽しかったけどな。
たぶん、その時点から勝者に必要なセンスが欠けてると思う。

俺が通ってた頃、A,B,C,D、Eクラスとレベル別にクラスが分けられてた。
俺比較的遅くに入ったからDから初めて最終的に6年生の9月にギリでAクラスに滑りこんだけど
C.D.Eクラスに居たやつとお前が被るよ。ここら辺りは、致命的に嘘つくの。
自分の為にやるというより、やらされてる奴の吹きだまり、その上、こういう所来るのは
比較的中高所得の家で教育熱高いでしょ、勝て、勝てと強く吹き込まれるのだが
しかし、現状は頭打ちでしょ、そういう連中は最後の頼りどころで変な特権意識、歪んだ考えを
持ち始めて、ネタになる劣った奴を見つけては叩き憂さ晴らす様な根性曲がりが多かったよ。
AとBクラスは、スポーツマン風の好青年が多かった、お互い競争しても凄く気持ち良かったね。
皆自己主張して、隙あらば講師を質問攻めて追い詰めてたし、気が強いの多かったし
何よりやらされてるより、自分の為にやってるんだ、競争は麻薬の様に楽しいと良いプラス転換出来てたね。
一通りハイレベルを見てきたけど、元々怪物級に凄い天才、秀才はほぼ居ない。ほんの少しだけ居たが全体で1%程度だ。
皆基礎は努力、しかし、大事なのは伸び率な、これがセンス。
燃料をどう最大化して走り続けれるか、この違いだけ。お前は伸びれないから
典型的に量にしがみついて、他者に何癖つけバランス保とうとしてるだけ。質がダメなんだよ。
また、競争が地獄と思う時点でもはやセンス無しだから、適当に落ち着く方が自分の為だよ。そんなんじゃ伸びないし、勝てないよ。

550 :(-_-)さん:2010/06/30(水) 07:04:17 ID:???0
>AとBクラスは、スポーツマン風の好青年が多かった

おまえが一番嘘つきじゃんw 俺、灘・甲陽特訓にいたんだぜ?
どうしても甲陽行きたいってのもあったし、某教育企画の大手予備校だったんだけど、
低学年の時、その傘下の中小予備校通ってたから、元そこの講師の推薦で
特別に入れて貰った。だから入塾試験も正直受からなかったけど、入れて貰えた。

それでトップクラス行ってみたら、とにかく眼鏡 眼鏡 眼鏡!
近くに○○学院ていう私立小学校があったけど、あいつらがほぼ独占してたよ。
ほとんどの奴がそこの制服着てた。地方が違っても傾向そのものは変わらないからね。
おまえ灘・甲陽特訓のこと全然知らないじゃんwww 本物が見たら抱腹絶倒するぞwww
知ったかぶりワロタwww

551 :(-_-)さん:2010/06/30(水) 07:35:05 ID:???0
つーか、おまえさっきから予備校講師に思えてならないんだが…
まさかおまえ…

まぁいいや。元モグりの俺様が、おまえに灘・甲陽特訓のことを
タップリと教えてやるよ。A/B/C/D とかいうフザけたクラス分けも無いって事もな。

552 :(-_-)さん:2010/06/30(水) 07:36:56 ID:???0
じゃ、また夜に。

553 :(-_-)さん:2010/06/30(水) 21:27:31 ID:???0
相当レベル低いとこに行ったんだな。
普通にクラス分けされて、週区切りのテストの偏差値が
掲示板に張り出され、それで分けられてたけどな。

もしかして、希望の志望校のクラスへすんなり入れたの?
俺のとこ、希望は何であれ、全て偏差値できっちり分けられてたよ。
志望校別の傾向対策とは別に大まかなテキストも3段階のレベル別に分けられてたし。
四谷の教材とテスト使ってた。
眼鏡と言ってるからガリ勉連想してんだろうが、そこまでガリ勉も居なかったぞ。半々。
身なりとか言動とかが多少尖ったやんちゃっぽいのでもやる事やって成績良ければ
居れたけど、やる事しないで、雰囲気を悪くさせるのは塾の方から辞めさせてたし。
凄い剣幕で講師が親に電話して、辞めさせます、授業料返しますんでと。
必勝鉢巻してある意味で体育会系の戦場ノリだったぞ。

554 :(-_-)さん:2010/06/30(水) 21:40:11 ID:???0
今でもはっきりと覚えてる。
受験日、講師が黒のロングコート来て並んで
受ける生徒を一人一人握手で送りだし
コールかけて、頑張るぞ!とかしてたし。
何か勉強というより、戦争へ行く見たいな感じだった。
俺サッカーとか野球とかスポーツしてたけど
あの時の雰囲気が一番体育会系だったと思う位。
スポーツ好む競争好きなタイプにはたまらなかった。
120%全力で打ちこめたし、それでもまだ猛者は居て
競争、競争で凄くアグレッシブだった。

そういう中での人間関係とか周りを観察して分かるのは
低いクラスの奴ほど性格が嫌らしい。
休んだ子や聞き忘れた子がどうだった?とか聞いたり
何か忘れたりした際に、わざと教えなかったり、嘘教えたり、
貸さなかったり、変なのが多かったな。上のクラスの方が
一体感のまとまりがあった。ライバルは他塾の生徒であり
俺たちは全員行こうなぁ、見たいに切磋琢磨する良いライバル関係が出来てた
俺下から上がったので、その違いがよく分かるよ。
下の方は実力で講師を惹きつけるんではなく、嘘と愛想でご機嫌取るのが多かったしね。

早熟型の伸びない奴は嫌らしくなるな、
殆ど地元で3以内の子達のオールスターだった訳だが
俺の地元の子と一緒に入ったのだけど、当初地元では地元の空気を伺い
勉強で勝つ事をあえてクール装い手抜いてたから俺自身は一応bR圏外で
一緒に入った子はbQだったけど、俺が余りに伸びてクラスも別になったから
その子、根底に嫌らしさがあったんだろうね、屈辱感を一方的に感じたのかな?
途中でやめていった。小さな差だとやる気出るんだろうが、開き過ぎるとやる気失ったのだろう。

555 :(-_-)さん:2010/06/30(水) 22:05:08 ID:???0
それと、お前みたいに明らかに可笑しい歪んだ性格してるのも一部には居た。
そいつは自ずと孤立して浮いてたが、成績だけはピカイチで怪物級の秀才タイプだった。
だから、かろうじて講師がその実力を見込み、どうにか繋ぎとめようと面倒見てたよ。
そいつ、夏の合宿の際大浴場入る時、ボッキした剥けチンで堂々とタオルせず
入ってきたから、ネタにもされてたな。ただ、やはり世の天才と同じで一つの事については凄いが
他の部分が皆無なので、上手くやっていけずに、辞めた、そして、同じ規模の塾へ
授業料免除&お小遣いで引き抜かれた。おかしな奴は実力が無いとヤバイよ。
本当に少ししかあいつとは過ごして無いけど、記憶に残ってて心配する。
あいつから数学を取ったら、マジ軽いキチガイのホームレスまっしぐらだろうから。
数学さえ取らなければそれなりの機関に就職出来ると思う。その位怪物系は極端。


556 :(-_-)さん:2010/06/30(水) 22:11:29 ID:Cz2mhaXP0
>>539
え?私大洗顔も糞もFランだろ?
俺からしたら大谷以下のFランなんて初受験の時ですら眼中になかったわw
学問にかけられる時間と金?俺は哲学科にいるし、浪人時代に数学かじってたおかげで数学の講義も取れてるし、お前よりかはマシだと思うんだけどな
とりあえず漢字の問題集なんてやってる時点で論外だよ
そもそも入試の漢字問題なんて平均点上げるためのサービス問題だろ・・
完全にズレちゃってるじゃん 絶対受からんぞそんなんじゃ

557 :(-_-)さん:2010/07/01(木) 00:26:57 ID:???0
それと、テスト結果偏差値張り出されて、(当然名前入り)
そのクラスで上位へ行くと昇級出来る仕組み。

ただ下のクラスで上に居るほうが伸びるタイプと
上のクラスで下に居るほうが伸びるタイプと居て
そこら辺は講師が人間性見抜いてどうするか相談とかして決めてた。
所謂、ついていけずに自信喪失しちゃいそうな奴は、下のクラスで上に居た方がいい。
俺の場合、スポーツしてたから適応力と闘争心が強かったので
最初こそついていけずに苦戦しても、伸びていき追いついてたな、それ所か追い抜いてた。
だから、どんどん昇級した。
あっ、因みに俺高校中退ね、大学行ってない、起業してビジネスしてる。
賢い奴はどこの世界でも必ず昇るよ。期待値が高いから繰り返せばね。
昇らない奴は実力が元々無い、そういうのはどこかで落とし所つけてコネ入社でも
した方が自分にとって安泰だと思うよ。苦しいだけだからね。

558 :(-_-)さん:2010/07/01(木) 12:25:46 ID:5VI8B8trO
偉そうな事を言っても、お前ら所詮ひきこもりのゴミなんやろ?

559 :(-_-)さん:2010/07/01(木) 12:53:09 ID:???O
>>556
↑こんな偉ぶってる奴が引きこもりとか爆笑w

560 :(-_-)さん:2010/07/01(木) 16:05:13 ID:???O
哲学とは程遠い人達のスレ

561 :(-_-)さん:2010/07/01(木) 16:34:27 ID:???0
そうなんだ

562 :(-_-)さん:2010/07/01(木) 16:38:30 ID:5VI8B8trO
所詮は、屑の戯れ事

563 :(-_-)さん:2010/07/01(木) 16:42:51 ID:???0
そうなんだ

564 :(-_-)さん:2010/07/02(金) 11:48:51 ID:???0
きっとここから

565 :(-_-)さん:2010/07/02(金) 17:46:36 ID:???0
こっこっこ

566 :(-_-)さん:2010/07/19(月) 23:08:52 ID:???0
久米博『現代フランス哲学』読んでて思ったけど、フランスは本当に哲学の土壌が肥沃だね。
初等教育では17世紀古典文学、中等ではパスカルやヴォルテールなどの思想家、
文人を頭に叩き込まれ、15〜18歳のリセ(国立高等学校)最終学年「哲学級」では、
分量の豊富な、文科省管轄の教科書が与えられるらしい。

さらに、大検「バカロレア」では、理系にすら哲学の小論文を書かせる。
その上、貴族とプロレタリアはきちんと区別されてるらしく、政界や官界、
学会や財界の指導者になる者は、バカロレアに加えて、リセ特別「受験準備学級」
を経てから、エリート養成機関である「グランド・ゼコール」に進学するらしい。

何この手厚い教育www 日本の画一教育と全然違うじゃんwww

567 :(-_-)さん:2010/07/22(木) 07:59:21 ID:???0
やっぱりダメだ。哲学徒って結構浮くよね。
大学の図書館で西洋哲学史読んでて、友人来て俺の本ペラペラ捲り出したから、
哲学の話しようと思ってふっかけたら、「話が重い」「ば〜りおもんない」
「いや〜、どっちでも良くね?」「それ知ったところで、別に何の役に立つ
ってわけじゃないし。」って言われた。

人間とロボットがどう違うか、感覚と理性どっちが信頼できるか。
こういう事を大真面目に議論できる場所ってのは、もう大学の哲学の授業や
哲学板ぐらいしか残されてないんだってつくづく思わされた。

568 :(-_-)さん:2010/07/22(木) 08:55:17 ID:???0
せっかくアク禁解除されたのに誰もいねぇwww

569 :(-_-)さん:2010/07/22(木) 09:25:49 ID:???0
>>566
そもそもあちらの学校は真理を追究する教会からの派生だしね

>>567
彼らは何を思って生きているんだろうかねえ
そういうのが子を産むんだから愉快な話

570 :(-_-)さん:2010/07/23(金) 03:05:15 ID:???0
そういう無知な者を上から見る態度が出るから、相手は話したくないんじゃないの?
その彼らも歴史の話なら喜んで飛びつくかもしれない 数学の話なら喜んでするかもしれない
哲学はあくまで学問の一つに過ぎないのだから全人類が哲学の話をすべきだというのは同意できない

571 :(-_-)さん:2010/07/23(金) 04:19:53 ID:???0
俺は絶対に図書館で哲学書なんか読まないけどな
哲学科に所属しているってだけでも変人扱いされるのに、これ見よがしに図書館でやるって
そんなに見せびらかしてどうすんだ?実学系の学部の人間からしたら無駄なことに時間潰してる馬鹿にしか映らないと思うよ

572 :(-_-)さん:2010/07/23(金) 09:03:58 ID:???0
変人扱いとか見せびらかすとか無駄とか理解出来ないなあ


573 :(-_-)さん:2010/07/23(金) 11:50:25 ID:???0
哲学科にいないからそんなことが言えるんだよ
というか哲学=無駄なことと分かってない人ってただの中二病だろ

574 :(-_-)さん:2010/07/23(金) 14:39:28 ID:???0
哲学科ってこんな人ばかりなの?
そうなら残念だなあ

575 :(-_-)さん:2010/07/23(金) 14:52:18 ID:???0
そういうもんだと理解せずに哲学科に入ったやつは間違いなく幻滅する
芸大みたいなもんなんだよ 無駄なことと分かっちゃいながら楽しいからやる
哲学やってる俺すげーとか思ってる内は哲学できてない

576 :(-_-)さん:2010/07/23(金) 14:59:40 ID:???0
無駄なことねえ
ま、君がどう思っていたって構わんよ

577 :(-_-)さん:2010/07/27(火) 18:36:33 ID:???0
やべぇ…最近、学校生活にすっかり慣れてしまって、ひきこもってた頃のように
哲学的に物事考えられなくなってきた…

葛藤の頻度も減ってきたし。何か短絡的な思考に走り、
金や権力を求める俗物になってきた。

来週から2ヵ月の夏休みに突入し、宿題もないみたいだから、
ちゃんと部屋の雨戸とカーテンを閉めて、暗い部屋で陰鬱な本を読んで、
メランコリーな体に修復しないと…

何か自分が社会に埋もれてゆく感じ…

578 :(-_-)さん:2010/07/27(火) 18:44:22 ID:???0
>>575
金銭的には物凄く無駄だけど、充実した人生送る為には欠かせないんじゃないかな。
具体的に例示することは俺には出来ないけど、哲学書って学力だけじゃなくて、
経験無いと読めないとことかあるじゃん。

だから人生という途方も無く無意味でつまらんことを、若い頃に世界の思想史や
認識論・存在論の膨大な教養をつけておき、哲学し易い体を育んでおくことで、
後の30年味わい続ける苦しみを、哲学という営為に昇華させることができる。
これは幾分利口な生き方なんじゃないかと思うけど。


579 :(-_-)さん:2010/07/27(火) 18:47:45 ID:???0
ただ文字を読むだけじゃなくて、人生経験を通じて、体全体で読むって感じ。
岩波文庫も中公クラシックスも読まないような奴の人生が
豊かだなんて、どうしても俺には思えない。

580 :(-_-)さん:2010/07/27(火) 21:23:15 ID:UJQBhD7k0
>>577
ぼっちにならないとガチで哲学すんのは難しいと思うよ
もし飲み会だのサークルだのバイトだのしてるんだったらやめた方がいい
>>578>>579
それは文学部全体に言えることだけど、法学・経済や数学をやりながらでも思想史だの認識論だのは独学で身につけられるじゃん
ぶっちゃけ哲学科は研究者を目指す人間以外にとっては墓場みたいなもんだよ
大して興味がないくせに低偏差値だからって入部した人間は悲惨だぜ?
社会的に有用性のある知識を身に着けた上で哲学をやるってんなら話は別だろうが、哲学科は本当に哲学と語学しかやらないからな

581 :(-_-)さん:2010/07/29(木) 13:48:54 ID:???0
みたいだね。昨日西洋史の教授の研究室行って少し話したんだけど、
西洋史の教授はあんまり哲学好きじゃないみたい。
あれもダメ、これもダメって切り捨て、ひたすら問い続けるのが
極めて無意味って言いたそうだった。
やっぱ歴史学と哲学の両立はできないのかな…

公務員はノーマルな人好むから、哲学徒みたいな左翼染みた子は
面接で落とされるよとも遠まわしに言ってた。
官僚制的パーソナリティーのこと言いたかったんだろう、きっと。

582 :(-_-)さん:2010/07/29(木) 22:51:56 ID:???0
”予備軍”155万人の衝撃!
「趣味のときだけ外出する」新たな引きこもりが急増中
http://diamond.jp/articles/-/8897
思いっきりただの甘えみたいな表題つけておきながら
アナタの味方です。政府なにやってんだみたいなのが
鼻につく
精神医療に心理療法士国家資格化していれるのも医師会が拒んでるし
そういう投薬かNPOオンリーみたいな文化的分断が
ただのネタ扱いの元になってるんじゃないのか、そもそも

583 :(-_-)さん:2010/08/01(日) 02:07:07 ID:???0
>>581
歴史も過去を漁ってるだけで無意味な学問だろーって言いたくなるな
こんな考え方するから嫌われるんだろうがw

192 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)