5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2010年南アフリカWCで女子アナは派遣されないらしい

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/11(火) 22:47:35 ID:E6vJGVCV
代表23選手が決定した中、テレビ各局が“中継の華”である女子アナを現地に派遣しないことが分かった。
TBSは試合を実況する土井敏之(39)、佐藤文康(33)の男性アナを現地入りさせる予定だが
サッカー番組「スーパーサッカー」レギュラーの枡田絵理奈アナ(24)は「行かない」と説明。

南アフリカの治安が問題視されていることが理由で、他局も同様の判断をしている模様。
民放関係者は「治安の悪さを考慮せざるを得ず、今回は女性スタッフも含めて派遣は難しい」としている。
前回のドイツ大会ではNHKの青山祐子アナウンサー(37)やタレントの白石美帆(31)らが現地からリポートしていた。

また、長引く不況により「予算はかなり削られる」(民放関係者)と言い
日本−オランダ戦を中継するテレビ朝日のSMAP香取慎吾(33)、TBSの加藤浩次(41)以外タレントの起用もなさそうだ。


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/05/11/04.html

2 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/11(火) 22:51:18 ID:brVq+Rif
普通に男が行っても危ないんじゃないか?

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/11(火) 22:53:27 ID:E6vJGVCV
女は身の危険あるから行かなくて良い
男は普通に行けってことだよね?

同じ職業でこれは酷いと思う
そんな危険なら男も派遣しなきゃいいのに
会社から「男子アナは死んでもかまわない、でも女子アナは困る」って言われてるようなものじゃないか

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/12(水) 04:36:36 ID:SBesi7DY
まさに男の命の価値と女の命の価値に格差を設定する訳だ。
マスメディアという公共性の高い機関が。

『男の命は女より軽い』

この究極レベルの男性差別に何故怒りの声を上げないのか。

5 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/12(水) 08:26:29 ID:QXAa7YBC
「女は強くなった。男より有能だ」と散々威張り散らして、女は無能だと言われると発狂するくせに、結局のこのザマだもんな
しかも、それを都合がいいと受け入れて、反発したり、疑問を唱えたりする奴等が皆無ときた。

別に無理に危険な場所へ行けとまでは言わんが、
普段ほざいてるダブスタや、自分は甘やかされて当然だみたいな態度を何故改めないのか。

マスゴミもそんな女をいつまでも馬鹿みたいに持ち上げてるから、男性はテレビから離れてゆく事に早く気づけ。

6 :ネモ:2010/05/12(水) 13:10:19 ID:4TgL5IqM
 発言小町で、北欧やシンガポールの男性は家事育児をやるから、
男女平等なんていっている女がいる。
 これらの国は男性にだけ徴兵制がある。
戦争をすることになる過酷な兵役を、男性にだけ押し付けて何が平等なのか?

 それで、女の軍隊への志願を禁じるのならわかるが、それは女性差別となる。
つまり、男からは選択の自由を奪い。女には自由な人生を認めろということ。
女性はその時の都合で、平等と男女の違いを使い分ける。本当に許せない。

 ちなみにこの趣旨の書き込みをしたら、何故か掲示板には表示されなかった。
しかも、三度も。これって一種の言論統制じゃないの。

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/12(水) 14:50:58 ID:HJhqzP24
一方、AV女優はアフリカの原住民とSEXしにいった

8 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/12(水) 15:42:56 ID:AcwIsIdY
スラム街のレポートなら男性だけにするのはまだ分かるが
ヨハネスブルグは危なすぎる

長い間アパルトヘイトで隔離されてきた黒人が非黒人を見る目はどういう目だと思う?日本人は絶対に行くな
冗談抜きで殺される

9 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/12(水) 16:33:39 ID:rX8rSk2z
古瀬絵理 『スイカップ』
http://suikup.free.fr/

10 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/12(水) 17:45:25 ID:whSoVGZ7
>>8
もしも現地に行ったテレビ局関係者が大勢殺されたら
テレビ局もさすがに間違いを悟るのではないかね。
いや、俺は別に、そうなって欲しいとか、そうなればいい気味だとか
そんなことは絶対言わないけどねえ。

11 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/12(水) 17:48:17 ID:whSoVGZ7
>>6
しかしなんだ、「男女平等のため、女に兵役義務を課そう」なんて言いだす女は
日本はもちろん海外にもまったくいないな。

兵役に限らず、「義務・責任」の男女平等を要求する女は皆無。
奴らが欲しいのは「自分たちが得すること」だけ。

12 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/12(水) 17:54:44 ID:P/4QiFkR
これは男性が死んでもいいってことじゃなくて、女性の方が狙われやすいし危機回避能力も男性より低いってことでしょ。
分かってて嫌味言ってるんだろうけど。

男女で向き、不向きがあって、何かあればこういうこと(>>1にあるような対応)をせざるを得ないんだから
都合のいいときだけの権利主張はやめろってことだけどね。

13 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/12(水) 18:02:22 ID:P/4QiFkR
だから、近年は教育機関でもジェンダーフリーとか男女平等が徹底されてると言うけど、嘘っぱち教育ということだ。
男女には向き、不向きがある、これが本当。
WCのTVクルーとか、通常のツーリストよりも安全確保はされているはずだけれども、それでもちょっと日常性が崩れれば>>1の通り。

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/12(水) 18:05:14 ID:HJhqzP24
危険な仕事についてるのは95%男性

15 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/13(木) 08:54:08 ID:rkff6nx9
>>12
何言ってるんだ?
災害救助のときにも女だけ優先的に救助されるのを見ればわかるだろ。
これは単に、女の命だけが重視されて、男は人間扱いされていないことの
現れに過ぎない。

未だに男に人権があるとでも勘違いしているのかね?

16 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/13(木) 14:26:51 ID:a9gMllex
南アフリカの便所てどんなんかな

17 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/13(木) 22:23:24 ID:mNVa2ID8
>>15
何もどうも当たり前のことだよ。
体力、特に暴力が生死を決めるようなケースでは女性は男性よりも圧倒的に弱い。
銃で引き金引けば人が死んでしまうような場合その差は縮むけれど、それでさえ戦争のような殺し合いの場では男性の方が圧倒的に強い。

治安の悪い海外の夜道とか危機的な状況下では、「男女は同等の・・・」とかは一瞬で机上の戯言になる。
こういう場所でのレイプとかは、日本であるようなイマイチ判定の難しいような「女性が申し立てをしたからレイプになった」といった甘っちょろいレイプじゃない。
南アフリカは世界でも有数の治安の悪い国(除く戦時下)で、そこにTVクルーを送り込むのに、日本で通用しているような奇麗事が通用しなくなっただけ。

で、そういうイザというケースになると急に男性を頼るなら、議員数や管理職の男性比率を捕まえて「男女差別」だとか都合のいいことばかり言うのは
止めろっていうだけのこと。

日本の平和ボケとも言えるほどの状況下で蔓延している男尊女卑まがいに対する不満と、南アの本当の治安の悪い状況下での話しを混同してはならない。


18 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/13(木) 22:29:58 ID:mNVa2ID8
>>15
>災害救助のときにも女だけ優先的に救助されるのを見ればわかるだろ。

今の現代でこんな理論が通用するかは別にして、元々の発生の理由だけを述べると以下の通りだ。
男性は一人でも10人の女性を孕ませることができるので、女性をより多く生き残らせて、子供を産ませて共同体の維持をしようという理由によるもの。
「女は産んでナンボ」という社会下で生まれた習慣だよ。

もっとも、産むも産まないも自由意志で出生率が1とちょっとを低迷している日本でこの理論が既に意味を失っているのは言うまでも無いけれど。
まぁ戦国時代の国とかでも想像してもらえれば、元々の意義は理解できるでしょう。

19 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/13(木) 22:33:24 ID:YR2GpswO
つまり、出産するなら守ってやるってことね
守ってやるのに出産もしない女は何?

20 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/13(木) 22:35:32 ID:rkff6nx9
>>18
>男性は一人でも10人の女性を孕ませることができるので、女性をより多く生き残らせて、子供を産ませて共同体の維持をしようという理由によるもの。

この時点で既に、「女の命価値のほうが男の命の価値よりはるかに重く扱われている」と
認めているじゃないか。


21 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/13(木) 22:39:15 ID:mNVa2ID8
>>19
昔は文字通り「産む機械」だったからね。
守ってやるというか、自分の財産は当然守るでしょ?同じで女性は共同体の財産だったわけで。

まぁそれは話が逸れたけれど、出産問題は脇においても、南アに人送るとなると女性は避けるのだから、
管理職、議員が半々じゃないと男女平等じゃないみたいな馬鹿げた話はいい加減にすればいいのにね。

22 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/13(木) 22:44:22 ID:mNVa2ID8
>>20
違う違う、そんな現代の人権思想が通用していた時代の話じゃないんだよ。
女性は共同体の意思決定に参加する権利もなかったし、文字通り「産む機械」だった時代の話。

分かりやすく例えると、沈みかけの船に男性10人、機関銃が10丁ありましたと。
この機関銃を失っては村の防衛が危うい!村そのものが失われてはその場で10人の男性が生き残っても意味が無い。
だから、まずは機銃を運び出そう、そして村の連中にそれを託そう、まずは村の安全を確保してから男性も脱出しよう、
そういう話だよ。
女性のために命を捨てているのではなくて、それによって救われる村のために命を投げ打ってるんだよ。

話がそれたが、そういう論理。

23 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/13(木) 23:04:53 ID:Qj4PhXDy
>女性はその時の都合で、平等と男女の違いを使い分ける。本当に許せない

本当にその通りだな。
女は状況に合わせて自分らの意見やポジションをコロコロ変えていいとこ取り
それを恥だとも思ってない糞なヤツら。

24 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/13(木) 23:38:48 ID:BlXQY530
なんか濃い内容になってるな。
>>21
>守ってやるというか、自分の財産は当然守るでしょ?
それは分かるんだが、ジェンダーフリーや女性差別反対主義者は
そういう「もの」扱いからの脱却を主張しているわけで、
その過程で参政権とか人権とか与えられたんだろ。
その結果、女は「大切な人」扱いされてんのがおかしいって話さ。
男性差別反対主義者はそこに突っ込んでいる。

君は極めて保守的な人間だと見受けるが、
男性差別反対主義者が何を批判しているのかを
ちゃんと理解してから反論した方がいい。
今の日本女性は「産む機械」ではないし、
そうなることも俺らが生きてる内はならないだろう。

機関銃でもなんでもいいが、とにかく、女性は大切にしなければいけない
「もの」でもあり「ひと」でもあるという両刀使いは男性にとっては不利。
男性は使い捨てできる「もの」扱いされてるのが今の日本の現状なんだから。

女性を「ひと」の基準にすれば、世の中、男性差別ばかりだ。
男性を「ひと」の基準にした女性差別はあまりない。

25 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/14(金) 00:37:08 ID:cpy2cN/5
>>24
それは、性別による仕事の向き、不向きがあるという話をしていたら、緊急時の救出順位の話を持ち出した人がいたから横道にそれただけだよ。
発生時の意義も、現代では既に意義が失われていることも前述の通り。

スレタイのテーマは>>12>>17の通り。

レスを貰えるのは嬉しいけれど、何を論じたいのかイマイチ見えない。



26 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/14(金) 02:41:43 ID:p61Ulv8D
395 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 New! 投稿日:2010/05/13(木) 18:20:02 ID:mJWh1u8m
>>388女子アナは行かせないけど、ワールドカップで旗を掲げるためのフラックベアラー(エスコートキッズ・10代の少年少女複数名)は
南アフリカ入りしたってさっきズームインSUPERでやってたぞww(7:20ぐらい?)

各局揃って女子アナ行かせないような危険な場所に、子供は行かせる、ってどんなキチガイ

27 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/14(金) 08:23:02 ID:cRJdhNi/
>>22
>女性は共同体の意思決定に参加する権利もなかったし、文字通り「産む機械」だった時代の話。

そもそも、女が「産む機械」でしかなかった時代などないのだが。
ありもしない前提を置いた議論は無意味だ。

>女性のために命を捨てているのではなくて、それによって救われる村のために命を投げ打ってるんだよ。

何を出鱈目を言っているんだか。
完全に、女の命を救うために男は消耗品として扱われているのが昔からのやり方だ。
これは昔も今もずっと変わっていない。

変わったのは、昔は男が消耗品として扱われてきた代わり、男にも見返りがあったが
今は何の見返りもない、ただただ男は奴隷以下に扱われているだけということだ。



28 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/14(金) 08:24:07 ID:cRJdhNi/
>>26
奴らは、女だけが人間だと思っているからな。
男は人間ではないから、死んでもかまわない。
これがフェミと、フェミを推しているマスコミの考えだ。

29 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/14(金) 09:27:00 ID:snrG/m35
女だけ送ればいいよ
日本女なんて一円の価値もない
ヨハネスブルグ先生もきっと日本女を殺してくれるだろうよ

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/14(金) 13:22:07 ID:SvS7Eisf
危険なところにいけない奴がジャーナリストなんてやってていいのかよ。
しかも危険って言っても戦場ではない、普通に観光客が行くところだぞ。
どんだけ甘えてんだよ。

31 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/14(金) 23:51:00 ID:cpy2cN/5
>>27
>そもそも、女が「産む機械」でしかなかった時代などないのだが。

あるよ。
一番分かりやすいのは中世。

>完全に、女の命を救うために男は消耗品として扱われているのが昔からのやり方だ。
>これは昔も今もずっと変わっていない。

これは私から訂正入るんだけど、日本の中世では切り捨て当然だったので、危機的状況で女性が
優先されるってことはなかったようだけどね。というか、後回しだったよう。不確かな情報申し訳ない。

32 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/14(金) 23:52:56 ID:cpy2cN/5
>>30
危険だから行けませんってのなら別にいいんだけど、だったら都合いいときだけの「女性の参入が阻まれてる」みたいな
言動はやめればいいんだけどね。

33 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/15(土) 00:15:37 ID:qSeeWy1G
>>25
>何を論じたいのかイマイチ見えない。
とりあえず、>>32でお前が言ってる
>都合いいときだけの「女性の参入が阻まれてる」みたいな
>言動は
止める事はないだろうし。>>1みたいな事例は>>12みたいな言い訳を
許している限り、今後もわんさか出てくる。そういう事だ。
その度に男は命張って取材に行き、女は安全な所で男と同等の給料、
いや、女子アナとかだったら、もしかするとそれ以上の給料を得るような事になる。
現地に派遣されるADとかの男性スタッフの給料は女子アナよりも低いしな。

34 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/15(土) 00:43:06 ID:eQ7cV4JH
>>31
>一番分かりやすいのは中世。

ないよ。
女が産む機械だったというのなら、その時代には
女は子供を産めなくなったら屠殺されていたというのだよね。
中世にそんなことが行われていたという根拠でも出してみ。



35 :ネモ:2010/05/15(土) 12:15:24 ID:ABITsCwn
>>32
きっと20年後ぐらいには、
「昔の女性はW杯の取材にも行かせてもらえなかった」とか言って、
「女性は自由がなかった、酷い差別社会」とか言って、
また男を悪者にするネタにすんだよ。

36 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/16(日) 05:45:37 ID:bfYwhesV
>>33
つまりどの職種でも男女の差を無くという方向性の意見なのかな。
私が危険地域に派遣される身だったら、チームに女性混ぜるのは邪魔だし足引っ張るから止めて欲しいけど。
どう考えたって、男性のみのチームの方が私自身の身が安全だし。

>>34
>女が産む機械だったというのなら、その時代には
>女は子供を産めなくなったら屠殺されていたというのだよね。

屠殺までは言わないよ。
適齢期で子を埋めない女性は肩身狭かったろうけど。
社会の構成員として意思決定への参加は殆ど無かったのは事実。

勝手にハードル設定してそれをクリアしないと証拠にならんというのは典型的な詭弁のミスリードだと思うけどな。

37 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/16(日) 05:46:26 ID:bfYwhesV
>>35
当時の事情もわからないのが、そういうキチガイ垂れ流しそうだよね。
ありえるから笑えない。

38 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/16(日) 07:37:46 ID:KrTEIzA2
屠殺までいわないんだったら産む機械でもなんでもないわな
せいぜい兵士として使えない男程度であって
まるで女性差別があったかのようなネーミングは
関心しないな

39 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/16(日) 08:03:47 ID:rZ+5PN/m
>>37
お隣の半島に一杯いるwwww

40 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/16(日) 19:53:09 ID:4ilBgNME
>>36
>屠殺までは言わないよ。
>適齢期で子を埋めない女性は肩身狭かったろうけど。

それじゃ全然「産む機械」ではないな。


41 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/16(日) 23:03:38 ID:bfYwhesV
>>38>>40
スレ自体から逸れた部分でやけに絡むね。
そんなに拘るなら続けるけど、「産む機械」という言葉は私が使い始めたものではなく2007年に柳澤大臣が使用したのが始まりで
単語として辞書に載るほどの一般化はされていないけれど、ざっくり見ると以下の意味合いで使用されている。

>女性の役割を具現化した言葉 もしくはある一定範囲の年齢層に属する女性しか、出産をする能力は
>物理的に備わっていないという科学的事実の比喩。

使用を始めた柳澤大臣自身ももちろん、「出産しなければ屠殺」などという意味合いでは使用していないし、
そのような意味合いに限定しなければ使用できないなどということもない。
>>21での使用も当然ながら、「女性に社会的に求められている主な役割が出産だった」という意味合いなのは常識的にわかることだろう。

>>38>>40は2回に分かれているが、同じ人なのかな?

42 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/16(日) 23:11:24 ID:bfYwhesV
逸れた部分で絡む一方、スレタイ自体の本筋はスルーしたままなので再度問うけれど。
どの職種でも男女の差を無くせという方向性の意見なのかな?

>>33
>>32でお前が言ってる都合いいときだけの「女性の参入が阻まれてる」みたいな言動は止める事はないだろうし

では、前線兵士の男女比が50:50になったり、肉体労働者の比率が男女50:50、危険地域でのジャーナリストの
男女比率が50:50になる日がやってくるの?
男女平等を国家第一の目標に掲げる社会主義国家でもない限り、そっちの方が非現実的なんじゃないのかい?
だって、ナンボ奇麗事言っても女性には無理なんだから。
歪みはどっちにあるんだといったら、都合いいときだけの「女性の参入が阻まれてる」みたいな言動の方がオカシイんだよ。

43 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/16(日) 23:20:34 ID:+RMSTDU0
サポーターはよく黙ってるな。
テレビ局に公開質問状でも叩きつければいいのに。

のこのこスタジアムにやってきたら
ブーイング&挑発断幕の洗礼を浴びせるとか。

44 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 00:00:43 ID:Ot1796tE
江田島さんは夫婦別姓スレには来ないの?
「どこに何を書こうが俺の勝手」と言われればそうなんだが、
せっかくの論客なのにもったいない…。
もうループばかりで嫌気がさした?w

45 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 00:34:12 ID:YfLduFZX
>>44
最近見ていないので分からないのですが、依然ループですか(笑
飽きたんじゃ無いのですが、今とある国に住んでてそこでのメディア等での男性の扱いを見ていて日本との差をよく感じるので(男女の関係性の差も)、そっちに近いテーマの方が面白味感じてるだけです。
今自分が見聞きして感じることをレスに還元しやすいというか。

46 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 08:49:35 ID:0dOzSHGn
>>41
>「産む機械」という言葉は私が使い始めたものではなく2007年に柳澤大臣が使用したのが始まりで

基本認識自体がまったく間違っているよ。
大臣はそんな言葉を使っていない。
マスコミが元の発言を捏造して「女は産む機械」という新語を勝手に作り上げたんだ。
マスコミが叩くために作った用語だから、意味など存在しない。
そんな言葉を使ったのが間違いだね。

>使用を始めた柳澤大臣自身ももちろん、「出産しなければ屠殺」などという意味合いでは使用していないし、

というわけで、元々そんな言葉は存在しなかったわけだ。


47 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 08:50:55 ID:0dOzSHGn
>>42
本題はね、現代社会ばかりか昔から、男の命は女に比べて比較にならないほど軽視されてきたということ。
ただ違うのは、昔は男が消耗品扱いされていた代わりに男に見返りもあったが
今はただひたすら男が奴隷以下に扱われているということだ。

48 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 14:46:16 ID:ydn4IQyE
>>46
「そういう意図で発言していないのにマスメディアが差別発言と曲解した」というならまだしも、
「大臣はそんな言葉を使っていない。」と発言そのものを無いことにするとは・・・

2007年1月27日、松江市で開かれた自民県議の決起集会においての柳沢伯夫厚生労働大臣の発言
http://nedwlt.exblog.jp/5546576/
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%D2%A4%C9%A4%E2%A4%F2%BB%BA%A4%E0%B5%A1%B3%A3

他にも幾らでも出てくるよ。

>というわけで、元々そんな言葉は存在しなかったわけだ

歴史認識はおろか、直近の事実認識すら危ういのじゃないか?

49 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 14:58:54 ID:ydn4IQyE
>>47
それで?だからどうあるべきだと?

私の意見は>>12にあるとおりハッキリしてる。
女性の運動能力、危機回避能力は男性より劣るのだし、危機的状況下になると結局男性頼りにならざるを得ないのなら、
都合のよいときだけの「女性の参入が阻まれてる」といった言動はNGだという意見だ。

それに絡んでるのが貴方だよね?
だったら、どうあるべきだというの?
それとも、「どうあるべきだ」という明確な像は無いが単純に>>12を否定しているだけ?それなら、女性の運動能力、危機回避能力が
男性と同等だとでも?

貴方結局なんなの?

50 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 18:03:37 ID:44/5D7Mc
>>48
リンク先読んだが、
「産む機械っちゃあなんだけど」
とあるが、まさかこれをもって産む機械だと言ったって事にしちゃうのか?
それってマスコミと一緒ではないかね

51 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 18:32:11 ID:81dQuHlK
>>50
>産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね

これが発言の該当部分だが。

1 「言った」「言わない」に関しては本人が「言っては申し訳ないが、〜と言ってごめんなさいね」と繰り返し言及している通り「言っている」んだよ。
紛れも無い事実でいい間違いでもなんでもない。

2 マスコミと一緒というのは違う。
マスコミの問題点はこの発言を重大な差別発言、それこそ生まなきゃ屠殺くらいの勢いの意味合いに曲解して過剰反応した事。
もちろんこの発言は女性の社会的役割を比喩表現したに過ぎず差別的意味合いのものではないし、私の引用もそれを継いでのもの。

発言はあったし、マスコミと一緒というのも的外れ。

52 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 19:03:18 ID:0dOzSHGn
>>48
>産む機械っちゃあなんだけど、装置がもう数が決まっちゃったと。

と書いてあるんだが。
これが「産む機械」発言だというのか?

……馬鹿?

53 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 19:19:29 ID:81dQuHlK
>>52
>これが「産む機械」発言だというのか?

そうだよ。
発言自体は事実としてある。
装置、機械と繰り返し言ってるくらいだからこれはいい間違いじゃあない。
バカなのはそれを、生まなきゃ屠殺?!くらいの極端な差別発言として曲解したマスコミ。
つまりマスコミと一緒なのは、屠殺がどうこう言っている人という訳だ。
全文みれば分かるただの比喩表現。

54 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 20:03:14 ID:0dOzSHGn
>>53
比喩表現は、普通「言った」ことにならないのだが。

「黒人を猿に例えたら……」と言ったら「黒人は猿だ」と言ったことになると?

まあ、比喩のことだというのなら、それで仕切り直ししよう。
つまり、結局は女が産む機械などとして扱われたことはない、
いつの時代も女の命は男の命より重く扱われてきたということだ。

55 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 20:06:26 ID:0dOzSHGn
>>49
だからな、まわりくどく言っているが、あんたは結局のところ
「女の命は男の命より優先して助けるべきだ」と言っている。
そして、我々はそれは認められないと言っている。
これが本題だ。

56 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 20:08:59 ID:0dOzSHGn
>>49
おおそうだ。
飢餓に耐える能力、水中で長時間生きながらえる能力は女のほうが男より上と言われているが
こういう状況、たとえば船の沈没時では、男のほうを女より優先して救助することに
あんたは当然賛成するんだろうね?
あんたの理屈からして。


57 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 20:15:44 ID:22j9ZIBA
>>54
言った、言わない、の話をするなら、「言った」ことのなるよ。
問題は比喩表現を理解せずに差別扱いする解釈でさ。
これは異なる二つのことでしょ。

発言自体の存在を否定するのは、それが差別発言であるという誤った解釈を言外にベースにしてるからでしょ。

58 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 20:24:17 ID:22j9ZIBA
>>55
仕事には男女で向き、不向きがあるという当たり前の事を言ってるだけだよ。
>>1自体が救出の話じゃないし。

なんぼ男女平等を並べたって、埋まらない差はあるでしょ。
もう一度聞くけど、前線兵士の男女比率が50/50になると思う?肉体労働者の男女比率が50/50になる?危険地域のジャーナリストの比率が半々になる?
男女の能力は同じですなんて嘘っぱちなんだって。
綺麗事並べたって、ちょっと危険が迫ると>>1の通り。

私はジャーナリストじゃないから仮定の話だけど、バグダットやチェチェンに取材に行くのに女性のクルー同伴なんで足手まといでお断りだね。

59 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 20:31:05 ID:22j9ZIBA
>>56
1 救出順序の話はスレから外れている。
沈没船から救出されるのは仕事でもなんでもない。

2 更に救出順序の女性優先の意義が失われているのは私が書いた既出の通りで「あんたの理屈」もどうも意義がないと言っているのに何に賛同するのだ?
「あんたの理屈」というなら人のレスを読んでからモノを言ったらどうだ?

要は>>1から外れてるのに>>12の一部分だけを見て、早急に噛み付いてるだけなんじゃないのか?

60 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 20:33:55 ID:22j9ZIBA
>>56 追加
このスレのテーマは救出される側の優先順位じゃなくて救出斑の方の優先順位だろ。
海難救助の過酷な状況に女性が来てなんの役に立つ?
足手まといでしかない。

61 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 20:41:12 ID:0dOzSHGn
>>59-60
なんで答えられないわけ?

>飢餓に耐える能力、水中で長時間生きながらえる能力は女のほうが男より上と言われているが
>こういう状況、たとえば船の沈没時では、男のほうを女より優先して救助することに
>あんたは当然賛成するんだろうね?

スレから外れている、でもいいよ。あんたの意見はどうなのかね。
答えられない理由はないよな。


62 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 20:42:24 ID:0dOzSHGn
>>57
俺は、「女は産む機械、とは大臣は言わなかった」という意味で「言ってない」と言った。
あんたは「文脈に関係なく、とにかく大臣は産む機械という言葉を使った」という意味で「言った」と言ったんだね。
じゃあそれは論点がずれていただけのことだ。
そこはあんたの言いたいことがわかったから仕切り直しとしよう。

63 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 20:46:43 ID:22j9ZIBA
>>61
人が繰り返し問うている「仕事には男女で向き、不向きがある」には一切スルー決め込んで自分の質問にだけは一瞬の間でも大騒ぎか?
随分ワガママに育ったもんだな。

ちなみに女性の方が(そういう意味での)耐久力が上なら賛同だ。

何か誤解してるかも知れないが、私は別に女性優先主義者じゃない。

64 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 20:51:23 ID:ydn4IQyE
>>62
了解。

そもそも私は大臣の発言を差別発言だとは捉えていないので、仮に「女は生む機械」と発言していても構わないけどね。
「女は生む機械」と発言していようと重要なのは前後の文脈で。

65 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/17(月) 21:21:19 ID:0dOzSHGn
>>63
>人が繰り返し問うている「仕事には男女で向き、不向きがある」には一切スルー決め込んで自分の質問にだけは一瞬の間でも大騒ぎか?

見返してみたが、俺に対してそんなことは一度も聞かれていないな。
あまり個人攻撃に走らないほうがいい。

それはともかく、その質問への答なら、「向き不向きがある」というのは事実だよ。
それで?
だからといって、それが「男女で扱いを分けるべき」にはつながらないよ。
なぜなら「男女で向き不向きがある」というのはあくまで「平均的傾向」だが
「男女で扱いを分ける」というのは、「例外なくすべての男女に対して扱いを分ける」ことになるのだからな。

たとえば、平均して男のほうが女より力があるのは事実だが
「男だけ力仕事をやらせる」になったら、体重40kgでも男なら力仕事をさせられる、
体重80kgの格闘選手でも、女なら免除されるということになるのだからな。

66 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 21:27:32 ID:ydn4IQyE
>>65
じゃあまず、自分のレス番を全部ピックアップして並べてくれ。
話はそれからだ。

67 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 21:29:44 ID:22j9ZIBA
>>65
じゃあまず、自分のレス番を全部ピックアップして並べてくれ。
話はそれからだ。


68 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 21:30:51 ID:22j9ZIBA
大事な事じゃ無いんだが二重になった
悪い(笑

69 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/17(月) 22:06:03 ID:rGhw5YW+
>>65
>見返してみたが、俺に対してそんなことは一度も聞かれていないな。

55 名前:名無しさん 〜君の性差〜 :2010/05/17(月) 20:06:26 ID:0dOzSHGn
←このID貴方だよね?

同一IDで確認できる範囲内だけでも>>58で男女の向き、不向きの結果の男女比率に関して聞いてるじゃん。
貴方がID:0dOzSHGnで最初に書いた>>47のリンク先>>42でも聞いてるじゃん。
私の返答>>49でも聞いている。

男女の向き、不向きの差に関して色々な方向から何度も聞かれてるじゃん。
一度も聞かれてないとか、同一IDで確認できる範囲内だけでも何度もあるじゃないか。


70 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/18(火) 16:55:30 ID:rncpBFoX
>>65
「俺に対しては聞かれてない」などと言うのだから、自己のレスのピックアップは忘れずに。
ただ一応並行して後半へのレスを入れるが話を続けるならそれをクリアにしてからにしてね。自己申告なく横から絡んで「俺に対しては聞かれてない(しかも実際には何度も聞かれてるのだが)」では話にならない。

>それはともかく、その質問への答なら、「向き不向きがある」というのは事実だよ。
>それで?

だから現実世界の職種には男女により偏りがある。
繰り返しているように肉体労働や危険に接する職種では圧倒的に男性が多い。
前線の兵士や救助隊などでは机上の空論が出てくる余地はない。
いくら理想論を並べ立てても現実的にこれらの比率が半々になることなどあり得ないし、社会の汚れ仕事は男性が一手に引き受けていると言うのが現実だ。
であれば、医者、代議士、管理職といった都合の良い時だけ「女性の参入が阻まれている」といった言説は止めたらどうだ?という意見だよ。

>だからといって、それが「男女で扱いを分けるべき」にはつながらないよ。
>なぜなら「男女で向き不向きがある」というのはあくまで「平均的傾向」だが
>「男女で扱いを分ける」というのは、「例外なくすべての男女に対して扱いを分ける」ことになるのだからな。

全ての場面において性別を基準だけにして分けてしまうのは能力主義に反するので基本的にはその通りだろうね。
ただケースバイケースで男女の平均的傾向を基に足切り的に選別する場面があるのは仕方ないと思う。
固体差があるのは事実だが、世の中は男女平等心理教じゃないんでざっくりラインを引いてしまう場面はある。
大卒より教養の高い高卒もいるかも知れないが採用の際に大卒や大学のランクで切ってしまうことがあるように。
あるいは人間の発育には心理的、肉体的に固体差があるのに20歳を一律の基準に成人を決めてしまうようにね。
(未成熟であるから成人でないというなら、年齢ではなく精神的、肉体的な発育を個々にテストして成人を決めろって話だろ?)

71 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/18(火) 17:14:20 ID:49z2kLUT
>世の中は男女平等心理教じゃないんで

ああ、その通りだとも。
世の中は女尊男卑心理教だよ。

72 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/18(火) 17:51:24 ID:CZGQOBJs
>>69
>>55に対して「仕事には男女で向き、不向きがある」なんて質問のレスはないのだがね。

>>63で聞かれたときには、すぐ答えているな。


73 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/18(火) 17:54:02 ID:CZGQOBJs
>>70
>であれば、医者、代議士、管理職といった都合の良い時だけ「女性の参入が阻まれている」といった言説は止めたらどうだ?という意見だよ。

それはそのとおりだが、女は決してそれを止めない。
だから、軍隊でも肉体労働でも救助でも強制的に男女同じにすることで
女どもに思い知らせるしかないのだよ。

それとも、あんたには「医者や代議士や管理職に無理やり女を増やせという要求を止めさせる」ための
実効力のある方法でもあるのかね?
ないだろうが。
あんたは結局、「女の勝手な要求は止められない」一方で「女の勝手な責任回避は認めて」
男性差別推進に加担しているだけの、この板で馬鹿マッチョと呼ばれる存在だよ。


74 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/18(火) 17:56:15 ID:CZGQOBJs
ああそうそう、男女の分業を復活させると、必然的に男が危険で責任の重い仕事を引き受けることになるから
引き換えに女の人権は制限しなくてはならない。
それを実現する方法でもあるとでもいうのかね?
ないだろうが。
だから、どんなに無茶でも、一度強制的にすべて男女同じにするしかないのだよ。
それによって、女に思い知らせるしか社会を改善する方法はない。

75 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/18(火) 17:57:23 ID:rncpBFoX
>>72
>見返してみたが、俺に対してそんなことは一度も聞かれていないな。(>>65)

>>55限定ではないだろ。
まず「俺」とやらのレスを提示してから話をしないとな。
私も「見返して」「一度もないか」確認しなければね。

76 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/18(火) 19:31:08 ID:nfMRzmY1
>>73-74
おかしな人だ。
人の指摘には「それは止められない」と切り捨て自分の考えだけは「無理矢理似でもやるしかない」と無条件に可能扱い?
それこそ実現性なんて全く無いだろ。
制度の根幹から変えなきゃならんし、それこそ「体力差が有る」とごねられてアウトじゃないの。

77 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/18(火) 20:48:38 ID:nfMRzmY1
>>73
>それはそのとおりだが、女は決してそれを止めない。
>だから、軍隊でも肉体労働でも救助でも強制的に男女同じにすることで
>女どもに思い知らせるしかないのだよ。

てか、今気づいたけどトンデモねーアイデアじゃないか。
「軍隊でも肉体労働でも救助でも強制的に男女同じにする」って提案の裏返しは「医者も議員も管理職も」ってことだぞ?
フェミ議員だなんだが今なんてもんじゃない猛威を振るうってことだぞ。
そうなってしまってから、「やっぱり女性は肉体的には限度があるので(都合のいい部分だけ)適材適所でやりましょう」言われたって、もう遅いんだよ?
ただの自殺行為じゃないか。

悪い意味での"市民感覚"のヒステリックでその場限りの思いつき(思い知らせてやる!)が最悪の事態をもたらす典型じゃないか。

架空の提案でさえ全く話にならない。

78 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 01:21:53 ID:p3KLvj+s
>>75
ネートは不幸な生育環境で非行に走っただけで元々の性質は悪くないだろ
変わったのではなく矯正施設の教育で本人の良さが引き出されただけ
ニートは成人するまで両親揃って何不自由なく育ったのに親掛かりを悪びれる素振りもない
人間そのものを変えるなんて事はどだい不可能なんだよ

79 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 03:01:55 ID:q28Khl71
【ゆかし】女子アナの結婚と経済の関係 金融危機の前にTBS岡村アナが
「外資系金融マンが好き。ゴールドマンサックスとか」と発言
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1274204594/


十分すぐる報酬と地位を得てんだから多少のリスクは取れよ

80 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 05:28:58 ID:hKIwgPqM
 つまり対応するメンバーが、俺より収入が少なく教員資格も持たない。
 となれば本来の文字列が書かれたテープの長さがあれば、そのオー
 トマトンに理解できる文字列には必要十分である。

81 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 06:33:24 ID:yZgJnVXe
>>75
それについては面倒だからごめんだ。
あんたの質問には答えただろう。
既に答えた質問についてぐだぐだ言うのは時間の無駄。

82 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 06:36:18 ID:yZgJnVXe
>>76
質問に全然答えてないねえ。

>それとも、あんたには「医者や代議士や管理職に無理やり女を増やせという要求を止めさせる」ための
>実効力のある方法でもあるのかね?
>ないだろうが。

結局、ないと認めるのかね?
だったら、あんたは結局女の勝手放題を許す一方で責任逃れを許し
男性差別推進に加担しているだけだ。

>制度の根幹から変えなきゃならんし、それこそ「体力差が有る」とごねられてアウトじゃないの。

これはな、女どもが要求していることと同じことを投げ返しているだけだから可能なのさ。
奴らは「医者や代議士や管理職に無理やり女を増やせ」と言っているのだから
代償として肉体労働者も無理やり男女同数にさせる、女だけ優先して救助するのも
止めさせる。


83 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 06:38:33 ID:yZgJnVXe
>>77
>てか、今気づいたけどトンデモねーアイデアじゃないか。
>「軍隊でも肉体労働でも救助でも強制的に男女同じにする」って提案の裏返しは「医者も議員も管理職も」ってことだぞ?
>フェミ議員だなんだが今なんてもんじゃない猛威を振るうってことだぞ。
>そうなってしまってから、「やっぱり女性は肉体的には限度があるので(都合のいい部分だけ)適材適所でやりましょう」言われたって、もう遅いんだよ?

まだわからんのかね。
あんたの言ってる後ろ側だけは、既にフェミが要求していて、
遠からず実現しようとしているんだよ。
あんたはそれに反対もしていないんだよ。

あんたがそれを認めているんだよ。

だから俺は、前者も無理やりやらせる。
そうすることで、一度社会を崩壊させるのだよ。
あんたの言っていることこそ、まったく話にならん。


84 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 08:07:29 ID:m+bU/nve
>>81
>それについては面倒だからごめんだ

では・・・
>見返してみたが、俺に対してそんなことは一度も聞かれていないな。(>>65)

などと言わないことだ。
「俺」などと言われても私は貴方を特定出来ない。
後からグダグダ言うなら自分のレスを特定できるように提示してから言うんだね。

現実的に第三者から何の確認もできない(自分だけが分かってる事)をベースに他人に申し立てするのは甘え以外の何物でもないし、こちらはそんな甘えに付き合う義理もない。

85 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 08:25:51 ID:m+bU/nve
>>82
>>それとも、あんたには「医者や代議士や管理職に無理やり女を増やせという要求を止めさせる」ための
>>実効力のある方法でもあるのかね?
>>ないだろうが。

アファーマティブアクション、女性枠等は一切廃止。
だが一番大きいのは社会の風潮や認識といった意識を変えること。
公共広告打つのもいいかもね。

>これはな、女どもが要求していることと同じことを投げ返しているだけだから可能なのさ。
>奴らは「医者や代議士や管理職に無理やり女を増やせ」と言っているのだから
>代償として肉体労働者も無理やり男女同数にさせる、女だけ優先して救助するのも
>止めさせる。

バカだなぁ(笑
幼稚すぎて笑えて来るよ。
代償も糞もフェミ議員や医者、管理職等が同数になるって事はフェミ議員などの権力が今と比較にならなく強大になるって事なんだぞ?その意味が分かってるの?
人間ってのは嫌な分野からの撤退は脱兎のごとく早いが一度美味い地位についた人間と言うのは手を尽くしてしがみ付くんだよ。
美味しいポジションが半々になったら今の何倍も強大になった権力使って「女性はやはり体力的に無理があるので・・」と嫌な分野だけ早々に撤退するに決まってるだろ。
日雇いの肉体労働者を辞めさせるのは一瞬だが権力握った議員や管理職が簡単に消えるとでも思ってるの?
権力を分けちゃってから、嫌な約束も守ってくれると信じてるわけ?
お人好しも程々にしないとバカみるよ。

小学校の学級委員決めるのと同じ感覚で社会を語ってないか?

86 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 08:37:59 ID:m+bU/nve
>>83
>だから俺は、前者も無理やりやらせる。

「俺は無理やりやらせる」と口先で言い切ることが「実効性ある方法」とやらなのか。
なんじゃそら。

>そうすることで、一度社会を崩壊させるのだよ。

社会を崩壊させれば貴方の望む理想の社会になるなどと、そんな無邪気な夢どこから出てくるの?
フェミ議員が少数しかいない今でさえ、ご都合主義の要求を「止めることは無いだろう」なんて白旗振っちゃってるのに議員や会社の経営陣まで半々になった社会で闘えるわけないじゃん。


87 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 09:05:42 ID:m+bU/nve
余談だが今の日本の状況に嫌気がさしてて、「社会が一度崩壊すれば・・・」なーんて思ってるみたいだけど、社会が崩壊、混乱するとどうなるか知ってるの?
崩壊、無法化した社会では崩壊時点で権力、財力もってる連中が社会の混乱を良いことにやりたい放題、弱者から搾取し放題ってなるんだぞ。
歴史から何も学んでないのか?

ええと、議員や管理職も半々にするんだよねぇ?

こういっちゃなんだが、末端の弱者の些細な不満埋め合わせるために、首脳部の権力、財力半分差し上げますって作戦としては下の下だよ。

88 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 10:24:21 ID:yZgJnVXe
>>84
>「俺」などと言われても私は貴方を特定出来ない。

特定できないというのなら

>人が繰り返し問うている「仕事には男女で向き、不向きがある」には一切スルー決め込んで自分の質問にだけは一瞬の間でも大騒ぎか?
>随分ワガママに育ったもんだな。

などと最初から言わないことだ。
特定できないのに、どうして「一切スルー決め込んで自分の質問にだけは」などと言いだしたのかね。

89 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 10:27:36 ID:yZgJnVXe
>>85
>アファーマティブアクション、女性枠等は一切廃止。

できると思うならやってごらん。
女がそれに納得することはない。

>代償も糞もフェミ議員や医者、管理職等が同数になるって事はフェミ議員などの権力が今と比較にならなく強大になるって事なんだぞ?その意味が分かってるの?
>人間ってのは嫌な分野からの撤退は脱兎のごとく早いが一度美味い地位についた人間と言うのは手を尽くしてしがみ付くんだよ。

よーくわかった上で言っている。
女に一度好きにやらせ、それによって一度社会を崩壊させるしかない、これが結論だ。
ま、崩壊と言っても完全な無政府状態になるのか、1930年代のドイツ程度で収まるのかまでは
わからんがね。

あんたの主張していることは、結局はますます女の特権拡大に加担しているだけだ。
ま、あんたの意思にも俺の意思にもかかわらず
社会は女の横暴によって崩壊する方向に自然に進んでいる。

>権力を分けちゃってから、嫌な約束も守ってくれると信じてるわけ?
>お人好しも程々にしないとバカみるよ。

あんた自身がこの言葉を噛み締めたほうがいいなあ。






90 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 10:28:42 ID:yZgJnVXe
>>87
>崩壊、無法化した社会では崩壊時点で権力、財力もってる連中が社会の混乱を良いことにやりたい放題、弱者から搾取し放題ってなるんだぞ。
>歴史から何も学んでないのか?

よーくわかった上で言っている。
散々考慮の末、すべてのリスクを考慮しても
それしか方法はないし、放っておいてもその方向に進んでいくと結論しているんだよ。


91 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 10:42:01 ID:Fb4qSSWr
結局、ネラーもマスコミも、海外じゃあ通用しない、小山の大将ってこったなw

92 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 11:05:52 ID:DuX9Zxwc
>>88
私は貴方と連続性を持って前からはなしているのじゃないのか?
貴方は先程まで話していた人間とは全くの別人で偶然気になって横槍入れただけなのか?
毎回確認しないとダメかね?

私は当然一定の連続性を前提に話をしているのだが、どこか不明な時点から自己申告もなく絡んで来て突如「俺じゃ無い」と言うなら自分のレスを特定しなさいな。
それが面倒だとか言うなら「俺じゃ無い」とか言いなさるな。

もしレスの連続性という基礎的なことまで否定するなら話すらできないぞ?
それを私にだけ丸投げするのが甘えじゃなくてなんだと言うのだ?
私は貴方の過去レスの確認すらできない状況で書いてるんだぞ。

93 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 11:16:56 ID:DuX9Zxwc
>>89-90
「分かってる」「考慮している」と単語を並べているだけで、権力、財力をタダで大盤振る舞いした結果、貴方が夢見てるみたいに崩壊するという保障すら無い。

握られるところは綺麗に握られちゃって、汚れ仕事だけは頂いた権力かさに綺麗に撤退、となるリスクだってあるんだぞ。
更に崩壊しても貴方のご希望の社会になるなんて保障はこれっぽっちも無い。
それどころか崩壊時にお土産(権力と財力)持たせてるだけタチが悪い。

机上の空論として考慮して見てもお粗末すぎる。

94 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 11:31:23 ID:/GmBItAh
>>89
>できると思うならやってごらん。
>女がそれに納得することはない。

議員から軍隊まで半々にして、それが社会制度の疲労となって崩壊して、何故だか崩壊すると自動的に貴方の好みの社会が再構築されることになってて・・・

ねぇ、私いってるコトの方が比較にならなく現実的だろ。


95 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 12:01:04 ID:jdXzIK3s
))92補足
普通の人間なら常識的に分かりそうなものだが、詭弁を弄さないように注釈を入れておくよ。

連続性を前提に何度も問いかけているところに、途中から自己申告もなく絡んできたのが貴方、
こちらは当然前からの連続性を前提に、「何度も問いかけてるだろ?」といえば、自分は何の自己申告も、
提示もしていなかった癖に、「俺には聞いていない」と言い出したのが貴方。
しかもその後、「そういうなら自分のレスを提示するように」との要求には、「面倒くさい」という始末。

いいかな、例えば今私がここで「議員だけ女性参入を求めるのはオカシイだなんて言っていないぞ!」と言ったら、
「オイ、さっきまでと言ってることが違うじゃないか!」と、当然指摘するだろう。
それは前からの発言の連続性が確認できるからだよね。
貴方の色々なレスにしたって、私の意見の前からの連続性に頼った質問を多数しているだろう。
当然、私も貴方に対しては1レス限りの書き捨てではなく、前から連続して書いている人間だと認識して書いている。

それを突然、「俺には聞いていない(連続性の否定)」をするなら、「じゃあ、貴方のレスはどれなの?」という話に当然なるだろ。
当然のことを聞かれているのに、「面倒くさい(連続性の提示の拒否)」と言うなら、「だったら初めから”俺には聞いていない”なんて言うなよ」
ということになる。
甘ったれているというのは、こういうことだ。

96 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 13:01:19 ID:yZgJnVXe
>>92
この掲示板においては発言に連続性はないよ。
ID強制表示の板でも、IDが継続するのは一日。
それに、コテハンを付けて連続性を持たせるのは勝手だが
それに従う義務はない。

97 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 13:05:03 ID:yZgJnVXe
>>93-94
じゃあ、アファーマティブアクションを平和的に解消する方法を出してみ。
絶対にできないから。

そいでだ、あんたは「政治家や経営者が法律で強制的に男女同数にされたらどうしようもなくなる」と言っているが
それが既に実現しているのを知っているのかね?
ソースだ。

ttp://clifton.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17
>朝日新聞の朝刊に、「女性役員 国力の柱」というタイトルの興味ある記事が載っていた。
>ノルウェーでは2003年に上場企業は役員の最低40%を女性にする「女性役員割当制度」という法律が
>つくられ、2008年に目標が達せられた。
>達成目標の2005年末になっても女性役員比率は18%にとどまり、政府は「2年以内に40%に達しない
>会社は解散させる」という制裁を突きつけて、目標を達成したとか。

ttp://blog.livedoor.jp/porte21/archives/51234213.html
>パリテ法とはこのパリテとは違い、男女共同参画社会を目指すフランス国の画期的な法律です。
>パリテ法は、すべての政党および地方を含む選挙人選出団体は、男女同数の候補者名を記載しなくては
>ならない、違反した場合には罰金刑を伴うとしています。

これを平和的に解決できると思うなら、やってみるがいい。

98 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 13:06:18 ID:yZgJnVXe
まあ、ヨーロッパはこれから10年間、崩壊に向かうか
またはその一歩手前、1930年代のドイツのような状況になってから
ナチスが台頭するか、どっちかだね。
この状況を民主的に解決することはもはや不可能。
これが女に参政権を与えた結果だ。

99 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 16:57:47 ID:r010+g/D
>>96
>この掲示板においては発言に連続性はないよ。
>ID強制表示の板でも、IDが継続するのは一日。

若干訂正だね。
「望めば連続性を持たさずに発言しても他から判別されずらい」、であって「連続性が無い」のでは無い。
後は書き手が正直に申告するかどうかの問題だ。
他から判別されなくとも書いた本人は自分のレスくらい分かってるんだから。

>それに、コテハンを付けて連続性を持たせるのは勝手だが
>それに従う義務はない。

連続性を他者に対して明確にしないで書くのは自由だが、その方法を取るのであれば・・・

>見返してみたが、俺に対してそんなことは一度も聞かれていないな。(>>65)

・・・と言った、都合の良い時だけ自己の連続性を利用したレスをするのは止めろと言ってるんだよ。
連続性の判別は困難だから、他者に対して明確にする、しないは貴方の方針次第だけどどっちかに統一しろってことだよ。

>見返してみたが、俺に対してそんなことは一度も聞かれていないな。(>>65)

↑こんなレスしたら「じゃあ、見返した"俺"ってどのレス?」となるのは当たり前でしょ。

なんでこんな簡単な理論が分からないの?

100 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 17:14:27 ID:r010+g/D
>>97-98
北欧の馬鹿げた例ならもちろん知っているが、だからなんだって話だ。
世界で共産主義(社会主義)が勢いを持ち始めた20世紀初頭、実際に何カ国は社会主義国になってしまったが、社会(共産)主義の問題点を危惧した国々は自由資本主義を守り抜き、共産主義は勝手に崩壊、他の自由資本主義国家は今の繁栄を謳歌してるじゃ無いか。

社会(共産)主義の欺瞞性に嫌気がさして捨て身になり、「そんなに言うなら皆一度共産主義になって、社会が崩壊すれば思い知るだろう!」などとやっていたら今頃どうなっていた?
(フェミニズムと左翼思想の親和性が高いのはまさに、何をかいわんやだ)

「そんなに言うなら勝手にやって失敗するがいい!」なんてのは学級会レベルだけにしてよ。社会全体で体張ってやることじゃ無い。

101 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 17:25:53 ID:r010+g/D
>>97
>じゃあ、アファーマティブアクションを平和的に解消する方法を出してみ。

何か一夜にして社会をひっくり返すような劇的な方法期待してるんだろうけどさ、社会の変革ってのは地味なもんなんだよ。
地道に反対して意識を変えていくしかないね。
ノルウェーが馬鹿路線直走ってるなら、日本はそんな後追いせんように少しでも頑張るしかない。

60-70年代、学生を筆頭に多くの人間が共産主義思想に熱狂したが、今そんなこと熱弁したらただのキチガイだよ。
90年代のソ連の崩壊見てミンナ黙っちゃった。
ノルウェーが先行ってるならちょうどいいから勝手にやらせとけよ。北欧の福祉神話ももう化けの皮剥がれる寸前だし、犯罪率の高さだって有名だ。
自爆に向けて先陣切って走り出す理由なんてこれっぽっちも無い。

102 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 20:09:53 ID:yZgJnVXe
>>99
あんたが先に

>人が繰り返し問うている「仕事には男女で向き、不向きがある」には一切スルー決め込んで自分の質問にだけは一瞬の間でも大騒ぎか?
>随分ワガママに育ったもんだな。

こんなことを言ったからじゃないか。
あんたが個人攻撃しなければ、こちらは「俺」個人についてのレスはしなかった。


103 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 20:12:57 ID:yZgJnVXe
>>100
>北欧の馬鹿げた例ならもちろん知っているが、だからなんだって話だ。

アファーマティブアクションは、民主的な方法では決して廃止できないし
社会が崩壊するか、少なくとも崩壊手前 (1930年代のドイツくらいの大混乱)になるまで
続くということが言いたいのさ。

ま、今こういっても、あんたを納得させられるとは思わないから
「今後のヨーロッパ諸国の動向に注目しておきなさい」と言っておく。
これから数年〜十数年、ヨーロッパは未曾有の大混乱になる。
そして、ある国はそのまま崩壊消滅し、別の国は国家として生き延びるため
民主主義を捨ててナチズムに走るだろう。
そのときになって、ようやく女特権が崩壊することになる。
どの国がどちらの道をたどるか、そこまでは予測できないが
ヨーロッパ諸国はどちらかの国をたどると言っておこう。


104 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/19(水) 20:17:27 ID:yZgJnVXe
>>101
>60-70年代、学生を筆頭に多くの人間が共産主義思想に熱狂したが、今そんなこと熱弁したらただのキチガイだよ。
>90年代のソ連の崩壊見てミンナ黙っちゃった。

ところが、男女共同参画基本法を始めとしたフェミ左翼の悪法ができたのは
1990年代なのだよねえ。
欧州でも、政治家や企業役員などについて、女に対するクォータ制という狂気の法律が
どっとできだしたのはこの頃だ。
フランスで、ホロコーストを否定する言論自体を禁じるという、「ファビウス・ゲイソ法」ができたのも
1990年だと知っているかね。
旧西側については、むしろソ連崩壊後に共産主義者やフェミがますます暴れるようになったのだよ。


105 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 20:40:30 ID:MTEzHcd+
>>102
>あんたが先に

>>人が繰り返し問うている「仕事には男女で向き、不向きがある」には一切スルー決め込んで自分の質問にだけは一瞬の間でも大騒ぎか?
>>随分ワガママに育ったもんだな。

>こんなことを言ったからじゃないか。

私がそういうのは当たり前じゃないか。
話の途中から私のレスに貴方がリンク張って話しを継いで勝手に飛び込んで来たんだろ。
なんの自己申告もしてない人間をどうやって見分けろというんだ?
こっちには見分ける義務などない。
まずは以前から話しを続けている人物として扱う。当然のことだろ。
数日のインターバルがあるならまだしも、今の間隔では当たり前の判断だ。

もし違うんだったら、自分のレス番かIDを全部提示した上で「俺は聞かれてない」と言えばいいのに、ところがそれは「面倒くさい」ときたものだ。
第三者から確認できる形で提示してないということは、「見返した"俺"」というのは存在していない状況だというのに、「見返してみたが、俺に対してそんなことは一度も聞かれていないな。(>>65)」が有効だと言い張ってるから矛盾してると言うんだよ。




106 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/19(水) 20:54:18 ID:MTEzHcd+
>>103
それで「俺は無理やりでもやらせる」なんて言ってたけど、その先いってるノルウェーで軍隊の前線兵士や救助隊、肉体労働に関して女性枠の話が出てるのかい?

貴方の素晴らしい社会崩壊計画もそれがセットじゃないなら、ただのフェミマンセーに過ぎないってのを忘れてないかい?
それ抜きで」いいとこだけの女性参入促進」じゃシャレにもならんよ。
危険、ヨゴレ仕事も半々とか言ってたの本当は嘘なんじゃないの?(笑


ちなみに動向もどうもすぐ近くに住んでるんで、ヨーロッパは貴方より余程身近だよ。

107 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/20(木) 20:08:21 ID:2vQ0ph/L
>>105
見分ける必要などない、というのが答だね。
別にこの掲示板で、どれが誰の発言とか気にする必要はない。
てか、肝心の質問にはとっくに答えただろ。
既に答えた質問についていつまでもgdgdと繰り返したくないな。

>>106
既に言ったように「あんたの意思も俺の意思も関係なく進んでいく」のだよ、これは。
政治家だの会社役員だのに無理やり女枠ができれば、社会は確実に崩壊の方向に進むからね。
ま、繰り返すが今後のヨーロッパに注視すること。

>貴方の素晴らしい社会崩壊計画もそれがセットじゃないなら、ただのフェミマンセーに過ぎないってのを忘れてないかい?
>それ抜きで」いいとこだけの女性参入促進」じゃシャレにもならんよ。

あんた自身がそれなんだが。
あんたはアファーマティブアクションを廃止できるのかね?
結局、あんたこそ女に都合のいいだけのことをやっている。


108 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/20(木) 20:11:34 ID:2vQ0ph/L
おっと。

>ちなみに動向もどうもすぐ近くに住んでるんで、ヨーロッパは貴方より余程身近だよ。

その割には実体を知らんようだね。

それから、アファーマティブアクションがなぜ平和的に廃止できないかというとだな、
元々アファーマティブアクションは「機会さえ与えられれば、女は男と同じ成果を上げられる」という
前提の主張なしには成り立たないからだ。
しかるに、女に絶対に男と同じ成果は挙げられない。
その状態で、アファーマティブアクションを廃止するということは
「結局女には男と同じ能力がない」と認めるということなのだよ。
その上、今までのアファーマティブアクションというのは、言うなれば「借り」であって
廃止後にはその借りの返済を要求される。
そういうことから、フェミと女にとって、アファーマティブアクションの廃止は
死刑宣告に等しい、絶対に受け入れられないのだよ。
だから、社会が崩壊するか、少なくとも社会が大混迷に陥って民主主義が廃止されるまで
アファーマティブアクションは止まらない。


109 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/20(木) 20:13:10 ID:2vQ0ph/L
ああ、もう一つ。
そもそもこのスレの最初の話題であった
「別に近年に限らず、昔から女の命は男の命より優遇され、保護されていた」
ということは理解できたかね?
女の権利が制限されていた時代はあっても、女の命が軽んじられていた時代などなかったのだよ。
(無政府状態の時期・地域は除く、治安が一応保たれていた時代)

110 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/20(木) 20:51:54 ID:cvWkZ0h1
派遣するのを男で固めるにしてもそれは志願制なのか強制的に
割り振られるのかにもよるなぁ。行ってくれと言われてそれを
断ったら立場を悪くしないだろうか

111 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/20(木) 22:58:21 ID:H7zWTGwi
>>107
>見分ける必要などない、というのが答だね。

その通り。
自己申告の義務などないと貴方が書いている通りで、いわゆる「名無し」で書いている以上、こちらにも見分ける義務などない。
だから、都合の良い時だけの「俺」は言わないことだ。
「俺」という個別認識によるメリットを行使したければ、自分のレスを第三者にとって特定できるようにする。
これはセットだ。
グダグダじゃなくて、今まさに「都合の良い時だけだけの権利主張」の話しをしているので貴方の態度が鼻につくんだよ。


112 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/20(木) 23:08:45 ID:H7zWTGwi
>>107
>あんた自身がそれなんだが。

なんで?
私は「都合の良い時だけの女性の参入促進」に反対してるよ。
ソレに対して貴方は、一時的だろうが、ご大層な作戦だか知らないけど、反対もしないどとろか賛成なんだよね?
(後でgdgd言った、言わないの詭弁聞きたくないかか再度確認するよ。違うならハッキリ言ってね)

>あんたはアファーマティブアクションを廃止できるのかね?

AAは私以外にも反対者は多いし、議席など日本では実現の見込みなど現時点では皆無だよ。
で、人に聞くなら自分のご大層な作戦の実現性はどうなんだい?
貴方が口先で言い切ってる意外に何の根拠も有効性も一切見出せないのだが。

113 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/20(木) 23:17:56 ID:H7zWTGwi
>>108
>前提の主張なしには成り立たないからだ。
>しかるに、女に絶対に男と同じ成果は挙げられない。

だから「向き、不向きがある」とその前提を否定してるだろ。

>だから、社会が崩壊するか、少なくとも社会が大混迷に陥って民主主義が廃止されるまで

だったらノルウェーなりどこかがダメになるのニラニラしながら待ったら?
何で貴方が日本で自殺行為に先陣きって旗振るわけ?
社会主義経済が結局ダメだったように、ダメだと分かってるなら巻き込まれないように何でしない?


114 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/20(木) 23:19:28 ID:H7zWTGwi
>>109
それね、いま携帯だから後でリンク張るけど、日本の中世は違ったみたいだよ。

115 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/20(木) 23:42:27 ID:H7zWTGwi
あー、そうそう一応過去の発言を張っておくよ。

>>83
>>「軍隊でも肉体労働でも救助でも強制的に男女同じにする」って提案の裏返しは「医者も議員も管理職も」ってことだぞ?
(↑私の発言)

>だから俺は、前者も無理やりやらせる。
>そうすることで、一度社会を崩壊させるのだよ。
(↑貴方の発言)

日本の話だよね?
それとも、どこか他の国に渡って頑張るの?
でなんでこんな自殺行為を率先して?
ヨーロッパが、ヨーロッパがと言うなら、勝手にやらしてダメになるの横目に日本は修正すりゃいいじゃん。
それまでバカに巻き込まれないように、「何でもかんでも男女同数」には反対して待つことが何故できない?

それともコレも「俺じゃない」?(笑

116 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/21(金) 00:13:04 ID:2iUAQ9Eu
>>114追加
見つけたけど戦国時代の話だった・・・

)(無政府状態の時期・地域は除く、治安が一応保たれていた時代)

という注釈に反するね。
まー、さすがに命が軽んじられるはないか。

117 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 00:25:44 ID:KboUtTwT
>>11
>奴らが欲しいのは「自分たちが得すること」だけ。
そんな人たちが権力を持って法律を作るようになったら男性はどんな扱いになるのだろう?
その法律に男性は絶望して女性にいっそう無関心となる。そして社会は少しずつ崩壊していく。

>>27
>今は何の見返りもない、ただただ男は奴隷以下に扱われているだけということだ。
今は見返りもなく男性なら男性の役割を果たせと一方的に押しつけられるだけですかね・・・。

>>35
それを本気にした男性は加害者意識が植えつけられて女性の要求に一切逆らえなくなってしまう。

>>97
ヨーロッパの女性は特別扱いを女性差別と感じ取るのではなかったのですか?

118 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/21(金) 00:57:07 ID:2iUAQ9Eu
>>117
>>11
>しかしなんだ、「男女平等のため、女に兵役義務を課そう」なんて言いだす女は
>日本はもちろん海外にもまったくいないな。

これなんだけど、結論言っちゃえば出来ないんだよね。女性には無理。そりゃ一人、二人の個別の例外はいるかもしれないけれど
総体として結論言っちゃえば、無理。
極端な例で言っちゃえば、スペッツナズやグリーンベレーは女性じゃ無理。

今、西欧の近くの戦争が好きな国にいるんだけど、腕がないとか、足がないとか、耳が聞こえないとかで乞食やってる
帰還兵とか毎日のように街で見るんだよね。もちろん全員男性。
こういう凄く分かりやすい形で目に見えると肌感覚で理解できるんだけど、フェミニストがいう「女性の社会参加」というのは
結局、綺麗なとこだけ、美味しいとこだけの戯言なわけでさ、そんなの持ち上げれば社会が良くなるみたいなのは、嘘っぱちなんだよね。
日本でも団塊以前の世代とか、女性差別感覚が強いって非難の的にされてるけど、なんだか分かった気がするよ。
第二次世界大戦の終戦直後、日本にだって同じような帰還兵が山ほどいたはずでさ、彼らはそれを見て育ってきてるんだよ、
だからフェミニストの言ってることが嘘っぱちの戯言だってことが(理論化して言葉にできなくても)理解してたんだと思う。

119 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 14:08:58 ID:/AokNPmZ
特攻隊ぐらい女でもできる。
WCで女アナが虐殺されたら少しは視聴率がアップするだろう。

120 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 14:11:53 ID:+oACzIXK



フェミはこういうときに男女差別を叫ばないのw?

121 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 14:32:22 ID:/AokNPmZ
フェミは卑怯者だから

死刑にするしかない

122 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 15:03:21 ID:2fQG8nwO
男女板のW杯スレはここでいいのかな。

岡ちゃんと中村俊輔て、現代日本男の象徴みたいなキャラだね。

123 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 20:22:47 ID:MRNQVhS2
>>111
そもそも、俺は個別認識など希望していないよ。
あんたが先に、こちらを個人攻撃したんだよ。

>>112
言ったように、あんたは結局、女への優遇措置を決して止めさせられない一方で
女への保護だけは相変わらず支持続けているから
結局はますます女を優遇する結果にしかならんのだよ。

>で、人に聞くなら自分のご大層な作戦の実現性はどうなんだい?

これから自然に実現するよ。
何度も言うが、これからヨーロッパがどうなるか見ていればいい。
ま、いま納得してもらおうとは思わない。
やがてわかるさ。


124 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 20:25:06 ID:MRNQVhS2
>>113
>だったらノルウェーなりどこかがダメになるのニラニラしながら待ったら?

待っているよ。
欧州が崩壊または大混乱に陥ったとき、状況が大きく変わるからね。

>社会主義経済が結局ダメだったように、ダメだと分かってるなら巻き込まれないように何でしない?

簡単に言うと、一度どうしても崩壊しなければならないものは
早く崩壊させたほうが、長期的に被害が小さくなるからだよ。

>>115
>日本の話だよね?

うんにゃ、それは日本に限った話ではない。
おそらくヨーロッパが先陣を切るだろう。
最初から「日本に限った話ではない」と断っていなかったのは謝るが
その時点では、そこまで特定する必要性があるとは思わなかったのでね。




125 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 20:34:47 ID:MRNQVhS2
>>117
>ヨーロッパの女性は特別扱いを女性差別と感じ取るのではなかったのですか?

本当に欧米の女が、自分たちを優遇する特別扱いを望んでいないのかいささか怪しい。
そして、仮に一般の女は優遇に反対であっても
一部の声の大きいフェミニストに押し切られてしまうんだな。
でなければ、「議員や会社役員の半分を強制的に女にする」などという
真剣に考えれば女をかえって馬鹿にしている法律は制定されないさ。

-----
あと、「一度社会が崩壊/崩壊一歩手前になるしかない」というのと「女に不利な分野でも
強制的に男女半数にする」というのが矛盾していると思う人がいるかもしれないが
これは、社会が崩壊/崩壊一歩手前になるには、さまざまな要因が複雑に絡み合って原因となり
その過程として、「不利な分野でも強制的に男女半数にする流れ」も起きるということだよ。
さらに、男女問題以外の移民問題とか老人問題とかも絡み合ってくるので
複雑で簡単には説明できない。


126 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 20:35:58 ID:MRNQVhS2
>>118
その結論には同意するよ。
問題は、その結論を実現する方法だ。

127 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 21:22:47 ID:yuvaF7+o
イスラエルは女も徴兵してたっけ?
これから兵役はジェンダーの男性差別の大きなテーマになるだろうな。

だいたい全体の傾向から例外を持ち出して一般化するってのはフェミ側がやってきたことだし。

少なくとも徴兵制はおかしいな、志願制にすべき。

だいた危険な仕事があったから男の方が給料が高かったわけで、
賃金男女平等にして危険な仕事は男だけってのなら明確な男性差別で、
男の命を軽く見てるよな。リスクがあるならそれに見合うだけ給与を上げるべきだし。


128 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/21(金) 21:24:57 ID:yuvaF7+o
今回のレポーターの件はさ、他の先進国の対応が見どころだよね。
もしこれで、アメリカとかフランス、北欧の女性がレポーターとして現地にいれば、
日本の女は世界で比べてもおかしいということになるね。

129 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/21(金) 22:05:58 ID:6fHFKA+V
>>123
いやいや話が全然見えてないよ貴方。
貴方の側に個別認識を申告する義務がないなら、私の側にだって貴方がいつの時点から参加してるのか個別認識する義務はないだろ。

「仕事には男女で向き、不向きがある」ことに関する質問を以前から繰り返していたのは事実だし、スルーしていたのも事実だ。
それを問われて「聞かれてるのもスルーしてるのも俺じゃない」と個別認識を要求し始めたのは貴方でしょ。

私が問いかけてるのにスルーしてる名無しが「"俺"こと貴方」であることを識別してレスしなきゃいけないの?
そんな義務は一切ないよ。

そこになって「俺じゃない」と急に個別認識を持ち出すなら自分のレスを特定してねって言ってるんでしょ。
それで「面倒くさい」とか言うなら「俺じゃない」なんて言わなきゃいい。

名無しとして、今日と明日とで正反対の意見をご都合主義で使い分けても、誰からも指摘されないメリットを享受するなら、付随するリスク、(他の名無しと同一視されかねない)に文句を言うな。

どっちかに統一しろ。

130 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/21(金) 23:08:52 ID:6fHFKA+V
>女への保護だけは相変わらず支持続けているから

都合の良い時だけの女性の社会参入促進に反対してるのが、なんで女性の保護支持になるの?

>何度も言うが、これからヨーロッパがどうなるか見ていればいい。

そんな口先だけの空手形要らないよ。
それより以下の重要な質問にちゃんと答えて欲しいんだけど。

1 貴方の説は「女性の議席、医者、管理職を強制的に半々にする」に賛成なんだよね?
一時的だろうが、作戦だろうが、現時点では賛成なんだよね?
逃げないで答えてね。

2 貴方の説は1を賛成する代わりに「軍隊、救助隊、肉体労働も半々にする」が必ずセットで、1だけ賛成するご都合主義の社会参入促進ではないんだよね?

3 1は今現実にある動きで私は反対しているが、2に関して「軍隊、救助隊、肉体労働も半々にする」という動きは先行しているノルウェーにも見られないし。
貴方が口先で言い切ってるだけの、言わば「絵に書いた餠」だよね。
10年後とか未来の不確定な話を除外して現時点の状況を答えて欲しい。

131 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/21(金) 23:14:20 ID:6fHFKA+V
>>124
>簡単に言うと、一度どうしても崩壊しなければならないものは
>早く崩壊させたほうが、長期的に被害が小さくなるからだよ。

日本は後追いしなくていいよね?
社会主義国家の崩壊を眺めてた西側諸国とおなじ構図で、ノルウェーなりが崩壊するの待ってそれまでは、そんな自殺&反面教師作戦の片棒担ぐ必要全然ないよね?
「ご都合主義の女性の社会参入促進」に反対で日本はOKだよね???

132 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/21(金) 23:29:05 ID:6fHFKA+V
>>127
やれって言っても、出来ないんだよ。
必要水準を満たせない。
戦争は殺し合いだから相手が「女性だから手加減」は絶対にしてくれないので、結論から言って兵士として使えない。

>だいた危険な仕事があったから男の方が給料が高かったわけで、
>賃金男女平等にして危険な仕事は男だけってのなら明確な男性差別で、

ここで志願制ってのがいい口実でね、「志願なんだから女性が少なくても男女平等とは関係無い!」って言われちゃうんだよ。
(あ、あれれれ、議席の数を問題視してたのはどの口だ??と思うが、そこはご都合主義)
でも兵士の数や前線送りが男性で占められてるのはこの先も変わらないわけでさ(戦争で使えない兵士は要らないからね)、じゃあ結局どこに嘘が有るかといえば「フェミニストのいう男女平等」ってのが嘘なんだよね。

何で兵士の比率だけは変わらないかといえば、男女平等、人権思想ってのも国の基礎的安全が保障されている範囲でしか有効ではないからね。
その根幹が脅かされる戦争の兵士となると嘘は言えなくなっちゃうのさ。

133 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/22(土) 20:21:33 ID:uFtoq0+C
>>129
>名無しとして、今日と明日とで正反対の意見をご都合主義で使い分けても、誰からも指摘されない
>メリットを享受するなら、付随するリスク、(他の名無しと同一視されかねない)に文句を言うな。

最初から文句言ってないが。
ただ「俺は言われてない」と答えただけ。
それと何度も言うが、肝心の質問には既に答えただろ。
そこをあまり延々と引きずらないで欲しいものだ。

>>130
>1 貴方の説は「女性の議席、医者、管理職を強制的に半々にする」に賛成なんだよね?

そうだよ。
一時的な作戦としてね。
そうすることで社会は必ず滅茶苦茶になるからな。

>2 貴方の説は1を賛成する代わりに「軍隊、救助隊、肉体労働も半々にする」が必ずセットで、1だけ賛成するご都合主義の社会参入促進ではないんだよね?

そうだよ。
これも一時的な作戦としてね。


134 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/22(土) 20:24:32 ID:uFtoq0+C
>>131
それについては、まず欧米が崩壊するのを見てから
その詳細結果に応じて作戦を修正だね。

だが基本的に、民主的・平和的な方法では根本的な改革はできないだろうと考えるね。
なにしろ、今の女の(女だけの)特権を全部はぎとった上で
さらに女の権利を制限しなければ根本的な改革にならんのだから。

結局は、社会において男が女より重い責任と義務を引き受けなければならない
(なぜなら女に、男と同じ責任や義務を負う能力がないのだから)
それで女が男と同じ権利では、とても男はやってられないからな。
しかし、こんな根本的な改革は平和的・民主的には不可能だというのが要点だ。

135 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/22(土) 20:26:46 ID:uFtoq0+C
おっと、「欧米が崩壊」ではなく「欧州が崩壊」だ。
アメリカはまたまったく話が違うから、別の議論になる。

136 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/22(土) 22:25:44 ID:v0ulYrXf
>>133
>ただ「俺は言われてない」と答えただけ。

そう答えるなら「俺」のレスがどれなのかレス番、ID提示してねって言ってるでしょ。
「俺は言われてない」って言うだけじゃ第三者にとって確認出来ないんだから。
それが面倒なら「俺は言われてない」なんて始めから言うなって話しでさ。
なんでこんな簡単な話をgdgd言い訳してるの?

137 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/22(土) 22:27:41 ID:X98TJOuq
>>1
各テレビ局に今回の対応は男性差別ではないかと質問のメールを送ったら返事は来るかな?

138 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/22(土) 22:49:37 ID:77amBn7+
けどさー局の男子アナだけ行かそうって決めたの局の上層部の男じゃん。
よく戦争に男だけ行かされてみたいなレス見るけど、今の日本でも石原慎太郎
じゃないけど戦争出来るようにしたがってるの権力者の男たちだと思わん?
結局男性差別が進んじゃうのって男も力がある奴らとそうでない奴らの考え方
がまったく違うところにあるんじゃん。
少なくとも戦争に関してはへんなババアたちのほうが9条死守ってがんばってて
タカ派の権力者の男たちが自主憲法だ、軍隊を持とう、アメリカなんかに守って
もらわないで自分たちで戦争だ!ってやってるからなあ。
よくバカマッチョ批判を見るけどまさしく男性差別は権力者の男が推進してるとしか
思えん。
んでフェミ(こいつらも大学教授とか弁護士とか社会的強者)が男女平等言ってるだけで一般
の女は男の人は大変っていってるけどな。
やっぱ男性差別をなくしたかったら、権力持ってる奴らこそ敵でこいつらをなんとかしないと。

139 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/22(土) 23:02:09 ID:v0ulYrXf
>>133
そこで>>130に書いた3に繋がるんだけど、現時点でフェミ運動で日本より先を行っているノルウェーでも「軍隊、救助隊、肉体労働を男女同数目指そう」ってのは出てないよね。
なんの目処もたっていない。

つまり、(2)「軍隊、救助隊、肉体労働を男女同数目指そう」ってのが絵にかいた餠なまま、(1)「議員、医者、管理職の男女同数を目指そう」だけが進んでいて、貴方はそれに賛成してるってワケだ。

しかもその賛同の担保は「社会が崩壊するだろう」「崩壊した後には理想の社会がやって来るだろう」という淡い期待に過ぎない。

女性の権利保護に躍起になってるのは貴方じゃないのか?
実現の目処も見込みもない「軍隊、救助隊、肉体労働を男女同数目指そう」に口先だけの空手形を発行して、今現実の危機「議員、医者、管理職の男女同数を目指そう」に賛成してることを正当化してるだけじゃないの?

140 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/22(土) 23:11:19 ID:77amBn7+
いやフェミですら女が劣ってるのは体格と腕力だけだって認めてるぐらい
だから腕力と体格が物をいう軍隊、救助隊、肉体労働に関しては同数なんて
考え方ないだろう。
ちなみに軍隊とか肉体労働から逃げるんだったら議員とか医者とかの権利もない
って考えるのは、乙武君に彼は腕力の仕事ができないんだから先生もやるなって
いうようなもんでそういう考え方は間違いだってわかってる?

141 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/23(日) 07:10:06 ID:ugKCyN5j
>>140
それは乙武さんが非常に稀な存在で、努力している障害者を差別するのか?という感情的なイメージと今話されている
テーマを混同してるからじゃないかな。

じゃあ、仮定として日本の人口の半分が乙武さんで、体使う業種は一切できませんという状況で、国の意思決定する
議員だけ半分を要求していたらどうだろうか?
権利がないとは言わないが、現実問題として美味しいところだけ半分ですか?という疑問は突きつけられると思うよ
体使って働けないのは本人の意思じゃないという反論はあるだろうけど、本人の意思だろうと意思じゃなかろうと、
結果が全てって見方で言えば関係ないからね。

人権思想的に言えば間違いだろうけれど、近代の人権思想自体を絶対視していないのでそう思うよ。
(人権なんてどうでも良いって言ってるんじゃないよ。人権はあるけれど何でもかんでも絶対平等ではないし、
社会的なバランスに応じた範囲で実現するのが相応であって、絶対的人権ありきってのは嘘だと思うよ。)

142 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/23(日) 12:14:54 ID:nuOXG02T
重要なのは人権という概念の是非じゃない。
なぜなら

人権擁護の立場でも
人権制限の立場でも

女権拡大は可能なんだよ。

名目よりも実相を注視しなければ
何時までも女に足を掬われ続けるだろう。

143 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/23(日) 20:40:25 ID:JL1k5tQQ
>>136
あんたが先に個人攻撃を始めたから。

>>139
あんたの言っていることは確実に、ますます女特権を助長するだけだからね。
俺の言っていることについては、まあ欧州のこれからに注視してくれと言うしかない。
今すぐにあんたを納得させようとは思わないから。

144 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/23(日) 20:45:08 ID:M/cbKLR4
>>143
何回ループするんだか・・・
何回も聞かれてスルーしてる名無しが貴方が誰か見分ける義務なんて私にないだろ。
「個人攻撃」として反論したいならレス番出してその「個人」を確立しなさいよ。
それが面倒なら都合のいい時だけの「俺」こと個人としての反論はよせってことだ。

145 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/23(日) 20:47:44 ID:M/cbKLR4
>>143
レスの内容に論理的に反論できなくなったら、根拠なき捨てゼリフですか。
そんな空手形に注視する価値なしですな。

146 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/23(日) 21:00:30 ID:M/cbKLR4
ちなみにノルウェーには3年ほど前に2回行ったことがあるが、工場の労働者は皆男性だぞ。
軍隊は流石に自分の目では確認してないが、その必要もないだろう。

お隣フィンランドに昨日行って来たが、トラックドライバーは皆男だ。

絵に書いた餠の空手形を担保に女性のAAなどを支持する胡散くさい説なんてとても賛同できません〜

147 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/24(月) 19:21:51 ID:DKxio6Kk
別にチンコがついていなくてもいいのだが、
女は他人の性欲を煽ることしか能力がないからなあ。

そんな野郎が社会参画をしなくても結構だし、したら社会は崩壊する。



148 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/24(月) 22:06:55 ID:rW7zU3hH
>>144
何回もループさせてるのはあんたのほう。
見分ける義務はあんたにない、そのとおり。
そしてこちらも、一々自分のレスの同一性を保証する義務もない。

>>145
今の時点であんたを納得させるだけの論拠はないね、確かに。
だから、納得しないなら今後の欧州を見ていればいいと。
一方で、あんなの論も根拠皆無だね。



149 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/24(月) 23:14:32 ID:+SZNpPqP
>>148
>見分ける義務はあんたにない、そのとおり。
>そしてこちらも、一々自分のレスの同一性を保証する義務もない。

だから、「俺は聞かれてない」とか都合のいい時だけ同一性を落ち出すな。
それを指摘されて「あんたが個人攻撃」とか見苦しい言い訳するな。
個人としての同一性は「面倒くさい」と放棄してるんだから。

反論ある?ない?どっち?


150 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/24(月) 23:25:43 ID:+SZNpPqP
>>148
>一方で、あんなの論も根拠皆無だね。

少なくとも現在の都合の良い時だけの女性の社会参加促進に反対してるよ。
ということで女性の権利保護だけを進めているというのは当てはまらないし、再三言ってるけど仮に貴方の説が正しかろうと日本においてそれを進める意味はない。
ノルウェーなりがすっ転ぶのをニラニラしながら待てばいいのだから。
日本は可能な限りガンの進行を食い止めて待つのが正解。
つまり、どちらのルートを辿ろうと日本においては私が言ってる方法で進めるのが正解。

151 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/25(火) 09:20:31 ID:2SjTM91o
>>45
>今とある国に住んでいてそこでのメディア等での男性の扱いを見ていて 〜
45さんが今、仕事をしている国で
「女性は大切に守られて当然」という意識を女性の中に感じることはありますか?

152 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/25(火) 11:48:35 ID:LOvgZeaw
自分としてはニラニラできないな。
他人事とはいえ、混乱が終息するまでに
相当数の弱者男性が(男児や少年も含めて)犠牲になるだろうから。

>日本は可能な限りガンの進行を食い止めて

その為の具体的な方策とは、男性差別の破壊に尽きる。

153 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/25(火) 16:43:32 ID:tUe3pQw2
>>151
>45さんが今、仕事をしている国で
>「女性は大切に守られて当然」という意識を女性の中に感じることはありますか?

その質問にのみ答えるなら「女性は大切に守られて当然」という意識は明らかに持ってますね。

ただ面白いのはメディアなどでの扱いとしては、特別腫れ物に触れるような扱いではなく、女性の特徴をコケにして笑い取る番組とか案外多いんですよ。
日本の「大切に守られて」とは微妙に違う感じ。
車運転する女性を例えて「手榴弾持った猿」(予測不能でいつ爆発するか分からない)と言っちゃうくらいで、日本は笑っちゃいけない、批判しちゃいけない、の「大切にする」だけどそういうのはない。

あと私が前述している、「議員半分いうけど軍隊半分いないじゃないか?」という意見に>>140のように「え?!」と非常識扱いする空気はない。
何故ならここでは戦争や国防というのは、目に見えない仮定の話じゃなくて、今目の前にある極めて現実的なテーマだから。


154 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/25(火) 20:03:10 ID:ONL4fi1u
>>149
>だから、「俺は聞かれてない」とか都合のいい時だけ同一性を落ち出すな。

別に、俺が「聞かれていない」と言うのは自由。
あんたが信じなくても別にいいけどさ。

>それを指摘されて「あんたが個人攻撃」とか見苦しい言い訳するな。

特定のレスに対して、個人を馬鹿にする発言をしたのだから、個人攻撃であることに違いないねえ。
それも否定する?


155 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/25(火) 20:06:01 ID:ONL4fi1u
>>150
んじゃ、まあとりあえずはどうなるか見ていようじゃないか。
俺が正しいかどうか、そのうちわかるさ。

>>152
それはわかっている。
男性差別が終焉するまでに莫大な不幸が起きるだろうよ。
だが、どうにかしようにも、一度社会を崩壊させる、または崩壊寸前まで持っていくしか
俺には方法が思いつかないね。
最低条件が、「社会が民主主義を捨てなければならないところまで大混乱になる」
ことだと考える。

もしもっといい方法があるのなら、本当に教えて欲しい。
ただし、実現可能でなきゃ意味がないけどね。

156 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/25(火) 20:10:29 ID:ONL4fi1u
なぜ、アファーマティブアクションを平和的に廃止できないかというとね、
アファーマティブアクションを要求した女は
建前上は「機会が与えられたら、男と同じ仕事をして見せる」という暗黙の前提で
一時的ということで特権を与えられているからなんだよ。
言うなれば、「後で返す」約束で金を前借しているようなもの。

アファーマティブアクションを廃止するということは
「女には男と同じだけの貢献ができません」と認めることになる上、
今まで「前借」していた権利まで返済しなければならないということになるんだよ。
なにしろ、「一時的」という約束で女を優遇していたということは
男からずっと女に大金を貸していたようなもの。
当然、返せということになる。
廃止した途端、女は特権をすべて失い、借金を返す側になるのさ。

いつまでも「女性が差別されている」と言い張っている限りは借金を返さなくていい。
しかし、アファーマティブアクションを廃止した途端、すべての特権を失い
今までの借金を返さなければならなくなる。
この状況で、平和的にアファーマティブアクションを廃止できると思うかね?

157 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/25(火) 20:37:36 ID:BmRvJzHM
>>154
>別に、俺が「聞かれていない」と言うのは自由。
>あんたが信じなくても別にいいけどさ。

私が信じる、信じないではなくて、「俺」という個人認証を放棄した状態で、「俺は聞かれてない」というのはただの矛盾。
矛盾、嘘でも「書く」ことはできるがそれを自由とは呼ばない。

>特定のレスに対して、個人を馬鹿にする発言をしたのだから、個人攻撃であることに違いないねえ。
>それも否定する?

貴方が個人認証を放棄した状態で「個人攻撃」がどうやって成立するんだ?
攻撃されてる「個人」が確立されていないのに?
私に見分ける義務はないんだよね?

158 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/25(火) 20:53:54 ID:BmRvJzHM
>>156
ところが現実的に出来ないんだよ。
救助隊とか軍隊とかさ。
(体力的に出来ないのは仕方無いという意見もあるが、仕方無かろうが何だろうが、社会の「危険・汚れ仕事」を男性が担ってるのは歴然とした事実でこれは変わる目処もない。議員などの見た目の数の男女比を云々いうのはご都合主義以外のなんでもない)
本当は誰もが分かってるのに、適当に誤魔化してるだけ。

誤魔化しにはいずれ限度が来る。
それは貴方のいうように北欧などの「平等先進国」から先に限度を迎えるかもしれない。
別に日本は崩壊しなくても、横目にそれ見て平和的に修正可能だよ。


159 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/26(水) 01:55:03 ID:EX0KFMB1
>>125
117です。詳しい解説、ありがとう。

>一部の声の大きいフェミニストに押し切られてしまうんだな。
女性の要求に対してそれが特別扱いなら
「女性ということで特別扱いしてしまったら女性差別になってしまうのでそれはできません」
とはっきり言ってそして決して妥協しない強さを自身に身につけなければいけないと思いました。

女性は大切に守られて当然と固く信じる女性を前に自分はとても恐怖を覚えますが、
でもそれで屈すればその意識はさらに増長するので、負けないで頑張っていこうと思います。

男性の気持ちが社会からあまりにも軽視されている現状を見て
頑張らなければいけないと分かってはいても挫けかけるときもあります・・・。

性犯罪だけが特別扱いされて「疑わしきは罰せず」の原則が
守られていない現状は特にひどいです。許せないというか絶望です。

160 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/26(水) 01:57:09 ID:EX0KFMB1
>>153
151です。お返事、ありがとう。

同じ女性ということで「大切に守られて当然」という意識はその根底で共有するみたいですが、
表に出て来る性格は少し違うみたいですね。日本の批判を許さない姿勢はまるで神様のようです。

>日本は笑っちゃいけない、批判しちゃいけない、
自分を省みることができるかできないかの違いなのかなと思っています。

省みることができれば女性の問題を乗り越えるべき課題としてしっかり認められる。
省みることができなければ「女性は守られて当然」との意識は増長して神格化していく。

日本では女性の問題を男性が少し指摘しただけで悪口と取られてしまう。
一方男性の問題は解決すべき課題として社会から当然取り上げられている。

男性でも女性でも省みることができない人は
何かを言い訳に甘えが生まれているからだと思う。

その甘えが少しずつ積み重なって性格に大きく影響を与えている。

161 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/26(水) 19:31:41 ID:QvVvP9FJ
87 名前:名無しさん@恐縮です New! 投稿日:2010/05/21(金) 19:33:24 ID:1kd1FRk00
さっき日テレの女子アナが
PV見て
「岡田さんってボール蹴れるんだ!」って言ってたぞwww


92 名前:名無しさん@恐縮です New! 投稿日:2010/05/21(金) 20:04:10 ID:dZilRpB40
>>87
そのバカ、死んだほうがいいな
仮にも元代表だっての>岡田武史

162 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/26(水) 20:19:04 ID:d4YPwEFo
>>157
そっちはもういい加減にしよう。
もともとあんたが批難した元の質問にはとっくに答えている。
とっくに答えた質問についての枝葉について、延々と水掛け論を続ける気はない。
以後、そっちについては回答しない。

>>158
>ところが現実的に出来ないんだよ。
>救助隊とか軍隊とかさ。

そのとおりだよ。
でも、まったく同じように、政治家や研究者や会社役員についても「現実的にできない」んだよ。
しかし、女とフェミは無理やりそれを推し進めようとしている。
だからこそ、「それを推し進めた結果は、社会の崩壊という形でつけを払うしかない」のさ。

「救助隊や軍隊の半数を女にすることは不可能」それを理解しているあなたなら
「政治家や研究者や会社役員の半数を女にすることも同じように不可能」なことも理解できるだろうが。
「女には体力が足りないから救助隊や軍隊をやらせるのが無理」なら
「女には知力や客観性や責任力が足りないから政治家や研究者や会社役員は無理」なことも
まったく同じに成立するのだよ。

163 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/26(水) 20:26:08 ID:d4YPwEFo
>>159
そのとおり。
本来、一言で済むこと。
「優遇もまた差別」
あるいは、「権利と責任は常にセット」

しかし現在の歪んだ社会では、既に女に都合の悪い発言など取り上げられない
下手に口にすれば即袋叩きというファシズム、恐怖政治の状態と化してしまっているので
この状態ではうかつに口を開くことはできない。

現在は既に、旧ソ連にも劣らない恐怖政治である、これは大げさでもなんでもない真実だと理解する必要がある。
俺は、現在行われようとしていることは奴隷解放運動であると言っている。これもまた大げさでもなんでもない。
「恐怖政治」「奴隷解放」これらの言葉が恐怖感を煽るための大げさな表現だと思う者は
真実を理解していないのだろう。

だからこそ最終的には、一度社会の崩壊、最低でも民主主義が一度廃止されるほどの社会変革が
必要だと考えている。

164 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/26(水) 22:38:30 ID:c/MaO4kP
前から思ってたんだが
日本の20代の男女比は男性の方が多いんだから
仮に男女比が1.05:1だったら例えば201人募集だったら105:100にしなきゃならね?
1:1は男性差別だ

165 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/26(水) 22:47:28 ID:c/MaO4kP
>>164
201人→205人

166 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/27(木) 17:26:22 ID:8cXv1A3C
>>162
少々時間を空けて失敬。
携帯でレスがあるのは知ってたんだけど、ちょいと野暮用でシュレックフォーエバーを観てた。

>以後、そっちについては回答しない。

それならそれでどうぞ。
納得しかねる矛盾があるので指摘したまで。

>だからこそ、「それを推し進めた結果は、社会の崩壊という形でつけを払うしかない」のさ。

んー、だからさ。
社会主義国家の崩壊といっしょで、崩壊はよその国に任せなよ。
日本は馬鹿な流れに巻き込まれないようにするのが肝要。

>「女には知力や客観性や責任力が足りないから政治家や研究者や会社役員は無理」なこともまったく同じに成立するのだよ。

まぁ私は無理とまでは言わないし、制限しろまでも考えてないんだけどさ、ただ「男性の方が向いてる」という事実は社会的にハッキリさせてもいいと思う。
実は脳科学や心理学的影響などを総合すると、すでに事実は明白だと思うんだけど、なぜかその辺はお茶を濁し続けているのが現状だよね。
なんだろうかな、数百年前に無神論を唱えるのと同じような、薄々誰もが気づいているんだけど、それをハッキリ言っちゃうと「平等思想」という現代の宗教に
反する凄く悪いこと言ってるみたいなね。

167 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/27(木) 17:31:22 ID:8cXv1A3C
>>163
>現在は既に、旧ソ連にも劣らない恐怖政治である、これは大げさでもなんでもない真実だと理解する必要がある。

現状に対する失望、憤りは分かるし正しいと思うけれど、その例えは大げさかな。
規模も苛烈さも桁が違いすぎて、あの時代経験してる人に失敬なレベルだよ。
本当の独裁者による恐怖政治ってのは、例えば基地外スターリ・・・・おっと、誰か来たようだ、宅配ピザかな。
さっき頼んだばかりなのにずいぶん早いな・・・

168 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/27(木) 18:51:46 ID:O/d5nFmi
平等思想の賞味期限が切れたら
今度は不平等思想に基づいた男性差別的施策が始まるだけ。

すでに兆候は見えているな。

169 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/27(木) 21:11:40 ID:Jng4pZ7C
>>166
>社会主義国家の崩壊といっしょで、崩壊はよその国に任せなよ。
>日本は馬鹿な流れに巻き込まれないようにするのが肝要。

それが可能ならね。可能なら、俺だってそうしたい。
ただ、民主的・平和的に事態を改善させる方法が思いつかない。
まあ、今の時点で俺の考えが正しいと証明することはできないし
欧州がぐちゃぐちゃになるまで、最低でもあと数年はあるから
欧州の先行きを見ながら検討すればいい。

>>167
その「大げさだと思う」のが甘いと俺は思っている。
まあ認識を押し付ける気はないが
「女 = ソ連政府」だと考えてみればいい。
女の機嫌を損ねただけの理由で、どれだけの男が社会的に抹殺され、自殺へ追いやられたか。
表面的に出てこない部分まで考えたら (たとえば、男の平均寿命が短い理由のかなりの部分は
男に対する酷い社会的な扱いだろう)、どれだけの人間が被害にあっていることか。

170 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/27(木) 21:14:46 ID:Jng4pZ7C
>>168
そのとおりだが、そのような奴隷制は基盤からして非常にもろいわけだ。
いくら男を差別しても、結局社会を支えているのは男なので
男が反乱を起こせば、奴隷制は崩れ去る。
この場合、「独裁政権 = 女」と考えていい。

もっとも、男たちが反乱を起こした場合、それは社会が一度破滅することを意味するんだな。
つまりその状況では、男たちにとって選択肢は
「社会を支えるため奴隷の地位に甘んじるか」「奴隷の地位を拒否して反乱を起こし、社会ごと崩壊させるか」
しかなくなるだろう。

171 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/27(木) 21:25:46 ID:8Tdk7EmG
>>169
いや、貴方まだ生きてるでしょ?
ホンマものの恐怖政治体制下なら貴方もうコルィマに送られていないし、こういう言動自由に書けないから。

172 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/27(木) 22:29:10 ID:8Tdk7EmG
実際の社会構造はこうだけどね。

上層 男男男男男男

中層 男男男男男男女女女女女女

下層 男男男男男男

それが、下層は嫌でございますが、美味しいとこだけは半々にしたいというからオカシイんでさ。

会社だってペイペイの新入だと男性にキツイ部分ばかり目立つんだけど、管理職以上も男性が多いわけでしょ。
崩壊、崩壊、連呼すると・・・

>上層 男男男男男男

↑この部分も崩壊するわけでさ。
ペーペーの不満解消のために課長、部長を女性半分にしろとかはやっぱり無理なワケだ。
(会社で例えたけど、これを議員、日雇土方に置き換えても可)

173 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/28(金) 20:56:54 ID:8ux7t7wu
>>171
それはまた極端な見方すぎないかな。
恐怖政治と言っても、大部分の人間はちゃんと暮らしているわけだし。
ただ、政府に逆らったものはどうなるかわからない。
今の時代、女に都合の悪い発言するだけでどうなるかわからんようなもの。
それと、従来の恐怖政治と女の恐怖政治とは「取り締まり対象」が違うからね。
その筆頭が児童ポルノだ。
カナダでは、児童のエロ絵を自分で描いただけで刑務所送りになるようになってしまったそうだぞ。
これが恐怖政治でなくてなんだろうか。

まあ、この話題については、実際にこういう事態が起きるまで
最低でもあと何年かかかるので
俺自身も事態の推移を見ながら考え直していくことにするよ。

174 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/28(金) 20:58:58 ID:8ux7t7wu
>>172
>会社だってペイペイの新入だと男性にキツイ部分ばかり目立つんだけど、管理職以上も男性が多いわけでしょ。

管理職以上は、別に支配層として利権をむさぼっているわけではないぞ。
従来の独裁政治と女の違う点はそこでね、
「少数による独裁」ではなく「女という多数派による、民主政治による独裁」という
特殊性がある。

民主主義というのは、「全体の51%が、残り49%を奴隷にしようと決めれば、そうなってしまう制度」でもある。
そして、人類の51%というのが、まさに女の数なわけだ。


175 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/28(金) 21:33:23 ID:YVdoV0Vt
>>173
日本の場合は「「政権与党」とそれを背後から動かしている連中」かな?!
>>174
>人類の51%というのが、まさに女の数
・・・・と言うより、「「女」と極少数の盲従男」かな?!

176 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/29(土) 00:06:03 ID:qdk4kLhR
>>174
>管理職以上は、別に支配層として利権をむさぼっているわけではないぞ。

もちろん、もちろん。
だから「何でも男女同数」はその層の崩壊も招くわけで。
あまり歓迎出来ないなと。

177 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/29(土) 00:11:17 ID:qdk4kLhR
>>173
いや当時は反体制思想持ってるのを密告で収容所送りの時代だからね。
当時はインターネットこそ無いわけだが、仮に私が反体制分子を見つける当局の回し者だったら貴方収容所送りでしょ。

延長線上にある例えとして言いたいことは分かるけど、まぁなんだ、旧ソの恐怖政治体制下ってのはシャレにならんわけで、苛烈さにおいては比較出来ないというか。

178 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/29(土) 16:48:55 ID:+5DQbYx/
サッカー日本代表、合宿先のスイスで
「マジ歓迎セレモニーとかだるいから8分で終わらせろ」
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51549268.html

これが日本の代表…(# ^ω^)

179 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/29(土) 20:37:00 ID:b+WJG1qO
>>175
まあ、実際にはもっと話は複雑で、これは原理だけどね。
民主主義での過半数独裁政治というのは、あまり歴史上例がないだろうし。

>>176
俺も、男女なんでも同数は社会の破滅しか招かないと思っているよ。
今まで言ってきたのはすべて、それによって社会が崩壊、または崩壊一歩手前になり
それによって、民主主義によらない社会是正が引き起こされる前提だ。

あと、今では男によるストライキという抵抗方法が始まっているね。
それの現れが非婚の増加だ。
ただ俺は、それもまた最終的には、社会の崩壊による是正への過程だと思っているが。

180 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/29(土) 20:38:28 ID:b+WJG1qO
>>177
まあ、旧ソ連が本当にどれだけ熾烈だったか、詳しいことはなかなかわからないから
違うとは言わない。

しかし、ソ連と、今の女独裁とでは、「禁止される方向性」が違うというのも事実。
その端的な例が、既に言った児童ポルノだ。


181 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/31(月) 10:54:32 ID:BTn+XIRN
それよりもマスコミ各社に、女を南アフリカに行かせないのは男性差別になるのではないかと
問い合わせたほうがいいと思うのだが。

182 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/31(月) 11:38:36 ID:V7ZLBse3
行ってほしくない、行かせたくないと思う人の方が多いから、無理。

いやそもそも、そんな危険だと言われて、行きたくないと思う
男の方が、少ないと思うんだw

183 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/31(月) 13:40:26 ID:JejEm9aj
行きたくないに決まってるだろ。
戦場カメラマンじゃあるまいし

184 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/31(月) 17:20:37 ID:7DeUHF3E
だってフェミニストはマルクス主義そのものだし

185 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/31(月) 17:26:30 ID:As/Y5c4t
北欧って生活に金がかかるからGDPが底上げされてるだけだよね。
一億円福祉で補助がおりても、防寒設備ととのえるのに二億かかりそう。
こりゃあ資源がいくらあっても労働者あつまんないわ。人気も無いだろ。
移民に甘くして釣るしかないだろうね。南極観測隊なんて
凍傷の事故で一億以上の保証がされないと誰も行く気しないしね。
だからといって、南極が公的扶助の整った、弱者にやさしい楽園だ
なんていえるかい?いえないだろ。

福祉国家も似たようなモンなんじゃね?
フィンランドなんて南極と同じくらい寒いんだよね。

186 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/31(月) 18:09:14 ID:As/Y5c4t
弱者への庇護が手厚いといいながら
小柄で痩せ型の、真の肉体的弱者が
冷え性で生きていけない国、それが北欧。

187 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/31(月) 20:16:22 ID:7yhDS23V
いまちょうどこの話題がN速+で騒がれているよ。

【マスコミ】 「危険なので」 女子アナ、W杯取材に派遣せず。男性アナウンサーは派遣…NHKや民放各局
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275274959/

だいたいは、「なんでこういうときだけ男女平等がどっかへ行ってしまうんだ」という批判だな。
つくづく、女とフェミの唱える男女平等など
自分たちに都合のいいときだけのものだとよくわかる。
男と同じ義務と責任を負う気はこれっぽっちもない。

だから、最終的には社会が崩壊するか、崩壊手前まで来て
そのときに女の人権を剥奪するしか、根本的な解決法はないだろう。


188 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/31(月) 21:28:00 ID:OY3c7OqY
>>187
>「なんでこういうときだけ男女平等がどっかへ行ってしまうんだ」という批判だな。

なんでっていうか、男女平等なんてのは元々その程度の虚構に過ぎないわけで。
平等と念仏唱えれば何でも正しいと思ってる今の認識が馬鹿なんだけどね。
衆愚の典型でしょ。

私は安易な崩壊論には不賛同なんだけど、「このままだと日本はダメになるぞ」という強い危機感もっていかないと本当に日本って国が消えてなくなりかねない地点にさし掛かっているよね。

189 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/31(月) 22:28:08 ID:OY3c7OqY
>>187
リンク先のスレ埋まっちゃったね。

でもなんか反論してる人たちも意見に力がこもってないって言うか、基本的には平等教から抜け切ってないような論調だね。
何かおかしいなとは感じてるのに、「男女平等」という立看板には微妙に弱腰で「平等って言うのにこう言う時だけオカシイよね。」止りが多いね。

矛盾は感じてるけど、「平等」って言葉に結局弱いんだね。

190 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/05/31(月) 22:36:58 ID:7yhDS23V
>>188
>私は安易な崩壊論には不賛同なんだけど、「このままだと日本はダメになるぞ」という強い危機感もっていかないと本当に日本って国が消えてなくなりかねない地点にさし掛かっているよね。

俺は崩壊論をとるが、言いたいことには基本的に同意するよ。

>何かおかしいなとは感じてるのに、「男女平等」という立看板には微妙に弱腰で「平等って言うのにこう言う時だけオカシイよね。」止りが多いね。

そ。
俺みたいに完全に平等教と手を切るところまで割り切っていると
「そもそも人類が平等という考え自体間違っている、文明人と野蛮人を同じ扱いにしてはならないのだ」
くらいにきっぱりと言い切れるのだが、
同時に、今の時点でそこまで「解脱」できている人は少数であることも理解しているよ。

そこまで考えて、前から
「女に不利な部分まで無理やり平等を要求するほうが、まだ支持を得やすい」と言ってきたのさ。
もちろん、これは一時的な戦略としてだということは、以前から言ってきたとおり。



191 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/05/31(月) 22:50:59 ID:OY3c7OqY
>>190
日本が消えて無くなっちゃうと言うのは具体的には少子化のコトなんだけどね。

少子化対策が国を滅ぼす
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1236269552/

このスレではテーマが変わってしまうので、少子化自体に関してはここでは続けませんが、「女性の社会進出=絶対正義」というのが現代の虚構に過ぎないのだという部分でこのスレと絡んできます。

192 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/01(火) 00:35:50 ID:nD6457RT
違う大きさや形のコップに同じ高さまで水を入れて「ほら平等だ」ってのが現状だからな。

193 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/06(日) 09:14:16 ID:b46WMwtK
age

194 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/06(日) 10:17:17 ID:dDcUD5N5
>>192
昔、その手で長女が弟のジュースをくすねてた。


195 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/06(日) 12:21:20 ID:Btq10jxl
ウヨのくせに女を保護することを嫌がる男女厨(笑)
日本男児なら喜んで危険な場所に赴けよw

196 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/06(日) 15:10:40 ID:7B8+Fe0Y
そしてウヨは滅び
男性差別根絶論者だけが残った

197 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/07(月) 18:02:32 ID:ZtNRwJTr
下請け製作会社の女性スタッフは普通に派遣される様だが

198 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/07(月) 18:49:28 ID:N6ScyWAM
>>197
カースト制だからな。
平等などと騒いでいる連中の本性はそんなもの。

199 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/07(月) 20:25:50 ID:kkVwRK4c
>>197
それは本当の情報なんですか?

200 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/08(火) 01:07:09 ID:VhOuSZUu
>>189
>矛盾は感じてるけど、「平等」って言葉に結局弱いんだね。
これは人間の本質なのかもしれんな。格差が広がりすぎると
暴動が起きるし反発も起きる。人は誰しも不平等は嫌だ。
だから人は「平等」という概念に縋るのだ。

君は宗教と同列にして批判しているようだが、
それは筋違いだ。日本は無宗教な国だが、世界的に見れば普通なんだよ。
例外なく、どの国の文化、いや民族の文化でも「神」のようなものを祀っている。
これは人間の本質だ。人殺しを悪とするのと同じでね。
それを「馬鹿」という君が普通ではないのだろう。
ちなみに、私は神がいるとかいう話をしているのではなく、人間の本質を話しているだけだ。


201 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/08(火) 01:10:09 ID:VhOuSZUu
>>190
>「そもそも人類が平等という考え自体間違っている、文明人と野蛮人を同じ扱いにしてはならないのだ」
まあ、そういう事だな。超リベラルというか、弱肉強食。奴隷制度もいい筈だ。

だけどさ、人間ってそんな簡単なものじゃない。大きな文明を維持するためには
「平等」という概念は捨ててはいけないのだと思う。

202 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/08(火) 01:19:29 ID:4fXZQUwk
>>200
平等思想だけを至上のものとして、性差を無視した話を進める方が「人間の本質」を無視してると思うよ。
男と女は違うのだから、何でも同じことやれと言っても無理なのだし、そこで都合のいい部分(議員等)だけ「平等理論」を振りかざして
半々にしろ、といってもそれは暴論。
現実問題として軍隊、救助隊などの、危険、汚れ仕事を男性が担ってるのは現実なんだしさ。
じゃあ、社会の不可避なある部分を男性のみが担わなければ成り立たないのであれば、議員等だけ半分じゃないと平等じゃないなどと騒ぐ
のはナンセンスというものでしょう。

そういう「薄っぺらな平等思想」を指して、「平等教」と揶揄したものであって、宗教が果たす役割を批判しているものではない。
(この時点で、「同列ににして批判」というのはお門違いだ)。

多くの人が、「何かおかしい」と感じているにもかかわらず、表面上「平等」を掲げられると反論する骨子を持てずに、
「じゃあ、軍隊も半分にしてね。」と「平等」を逆手に取った嫌味でしか反論できない現状を言ったものだよ。

203 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/08(火) 01:24:53 ID:4fXZQUwk
>>201
>だけどさ、人間ってそんな簡単なものじゃない。大きな文明を維持するためには
>「平等」という概念は捨ててはいけないのだと思う。

「平等」を完全に捨てろとか言ってるわけではないでしょ。
民意の反映の悪い運用が衆愚制であるように、平等といえば何でもいいってものじゃない。

現在の「平等教」は性差も無視してるし、社会的負担のバランスも無視している。

204 :九条 氷雨:2010/06/08(火) 02:04:43 ID:CtOmILQW
>>202
>現実問題として軍隊、救助隊などの、危険、汚れ仕事を男性が担ってるのは現実なんだしさ。

君の言う世論の薄っぺらさは十分理解出来るよ。
ただ、この部分を見てるに結局は君もマイノリティの一つなんだよね。
軍隊や救助隊を「汚れ仕事」だと考える事も、新しい宗教の一つじゃない?

こうした仕事にやり甲斐だの自尊心だのを理由に進んで命を賭ける男達が世界中にいるという事実は、
君もまたある種の宗教に影響を受けている証拠。
男達は押し付けられたわけではなく、むしろ進んで君の言う「汚れ役」を買っている。

女子アナ派遣にしても、情勢の悪い地域へは男子アナウンサーしか派遣しないと決めたのは
そうした類の一般的な男達であるわけでしょ。

常々思うのだけど、
あまりに男達の主義主張は一枚岩でない。数が民主社会最大の武器であるのに、男側の意見が一致しないから男達はいつも辛酸を舐めるんだよ。特に弱い男達はね。
そこに気付いているのかな?

平等という言葉の是非を社会へ問う前に、
男達は意見や主張を一致させたり協力して社会で動く事が1番大切なわけ。
ここにも、いつも男達は目をつぶるんだよ。
一般に男達って、どこまで賢いのかな?

205 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/08(火) 06:58:26 ID:4fXZQUwk
>>204
>軍隊や救助隊を「汚れ仕事」だと考える事も、新しい宗教の一つじゃない?

それは全ての価値観を相対化した言葉遊びとしてしか成立しないんじゃないかな。
救助隊に関しては「危険」という要素のみで、「汚れ仕事」という表現は当てはまらない部分があるけれど、現代の軍隊は完全に汚れ仕事だよ。
歴史的に見れば、「名誉ある市民としての資格」だった時代もあるけどね。ギリシャ、ローマ時代がそれ。国防に参加することは市民であることの絶対条件で、奴隷は戦争には参加が許されなかった。
しかし近年の戦争は一部の軍隊だけの戦いではなく、国全体の総力戦になってからは完全にその色は消えたよ。
米だって志願制と言いながら実際に前線に出ているのは、黒人や貧困層。
露は徴兵制だけれども、ある程度裕福な家はどこだって徴兵に自分たちの息子を行かせたりはしない。

>こうした仕事にやり甲斐だの自尊心だのを理由に進んで命を賭ける男達が世界中にいるという事実

そりゃエリート部隊になればどこだってそう。一部の特例で全体を語るのはおかしい。

>男達は押し付けられたわけではなく、むしろ進んで君の言う「汚れ役」を買っている。

前線のエリート部隊でもない一兵卒にそんな奇麗事通じないよ。
経済的に苦しかったり、親が貧しくて兵役から逃げられない人が担っているのが 「世界の現実」 だ。

206 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/08(火) 06:59:33 ID:4fXZQUwk
続き

>あまりに男達の主義主張は一枚岩でない。数が民主社会最大の武器であるのに、男側の意見が一致しないから男達はいつも辛酸を舐めるんだよ。特に弱い男達はね。
>そこに気付いているのかな?

主義、主張がバラバラなのに、無理やり集票のためだけに「女性の声であることが重要なのだ」 としたフェミニズムの矛盾から何も学んでないのかな?
江原由美子の著作でも読んで見れば良いよ。キャリアも主婦も、「女性の声」であれば何でも良いのだから。
その無茶苦茶な欺瞞性にあきれ返ること請け合いだ。
(欺瞞性というのは、実態においては常に一定の方向しか向いていないのに、表面上だけ「女性の声なら大事」と嘘をついて票をあつめていることだ。)。

主義が違うならまとまらないのは、健全な証拠。
そんなフェミニズムの欺瞞性を指摘している人間が、付和雷同に賛同するわけがない。

思想無き烏合の衆はただの衆愚しか招かない。

207 :九条 氷雨:2010/06/08(火) 12:59:05 ID:CtOmILQW
>>205-206
>主義、主張がバラバラなのに、無理やり集票のためだけに「女性の声であることが重要なのだ」 としたフェミニズムの矛盾から何も学んでないのかな?

違うよ。日本のフェミニズムから学ぶべき事は矛盾ではない。そんな融通の利かない真面目さがあるから、男は今の時代に女に勝てないんだよ。
日本のフェミニズムから学ぶべき事は、
「所詮、世間や国に動いて貰う為の理屈なんか、破綻していても数さえ集めりゃいい」という方法論の強さと民主性の限界。

だからだよ。
ボクは、同じ方法を男も取るべきだと言ってる。
日本でフェミニズムを唱えた連中の狡猾なところは
君が言った通り、女性の声と一くくりにしたステレオタイプキャラをメディア向けに女とか主婦とか肩書つけて押し出せば、男達を黙殺出来る事が解っていた事。
結局これが政治にも経済にも使われて、今みたいな日本の風潮が出来上がった。
フェミニスト達(まぁ日本のフェミニストの黒幕は男ですがね)は確信犯だよ?解っててしてるんだよ。それが政治。

ところが一方の男達は、フェミニストの主張の矛盾を突くばかりで、正に暖簾に腕押し状態。
それは当然。日本のフェミニズムなんて、元から論破を目的とした主義ではなく
票集めと大衆扇動を目的とした計算された宗教なんだから。
それに生真面目に議論で付き合って騙されてしまった男達は、カルチャー戦争に負けたんだよ。
現にこの生真面目さは君にもある。だからフェミニストに何言っても埒が開かなかったでしょ?ただの一度も。
ボクはそこを言いたいわけ。

大衆というのは信じられない程にバカなんだから
思想の良し悪しや矛盾の有る無しではなく、数や影響力の力を武器にしなくちゃ政治には勝てない。
それが現実的に考えるという事だよ。

208 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/08(火) 14:34:39 ID:ZqnJfdbN
>>207
言及しないなら205にリンク張らなきゃいいと思うんだけど・・・ま、いいや。

だからさ、烏合の衆で衆愚やってるから今の惨状なワケだ。
フェミニストはそれでいいさ、戦後左翼系の何でもいいから既存の価値観破壊、モラル破壊、破壊、崩壊を目指してる連中なんだから。反対さえしてればいい。
烏合の衆がわーわー衆愚になってくれれば願ったり適ったりだ。

しかし、あるべき社会の像を語ると言うのは理念抜きには不可能なことだ。
理念がないのにビジョンを語れるか?と言ったらソレは無理だからね。
「声をデカくして女に勝つこと」が目的なんじゃない。
「社会がより良くなること」が目的なんだよ。


209 ::2010/06/08(火) 14:48:45 ID:a6bAE/s3
昨日NHKでは女性がレポートしてたけど、現地の特派員?

210 :九条 氷雨:2010/06/08(火) 15:44:44 ID:CtOmILQW
>>208
あぁ、ごめんごめん。
>>205に関しては、ボク自身が軍隊や救助隊を汚れ仕事とは思ってない強い主観があるので(勿論、多面的な部分でそういう側面もある事は解る)、そこは価値観次第かと思った事と
何より本題が>>206なのでスルーする形になってしまった。

で、社会を良くしていく為には結局理念が大切という話だけど
法律を見てれば解る通り、国や法がその理念を理想的に行使する事はほぼ無い。
これは日本の第9条然り、児童ポルノや少年法絡みの検挙、裁判結果を見ていれば容易に辿り着く結論でしょう。
つまりはそれが、肥大化した大衆や民主社会の限界なわけ。
確かに理念で改革が進められたら文句は無いが、人間にそれが出来たら政治は楽なもんだろう。

何故なら、貴方がおっしゃる通り大衆というのは「烏合の衆」に他ならないから。君は幾分ロマンチストであられる様で、それが悪いとは言わないが
フェミニストだけじゃない。あらゆる日本の層が烏合の衆なのだから
そうした理念を解する頭なんか無いわけで。

だからその中で世の中を良くしていく為には、数に頼った次元の低い運動で有象無象達の票を集める選挙活動が必要なわけでしょ。
これがフェミニストの本音だよ。
だから男達も、同じ方法でまず社会の発言権を奪わなきゃならないんじゃなくて?
理念で地ならしをするのは、その後でいいはず。

バカ相手にはバカなりの対応をしなきゃ、インテリもうつ病で潰れちゃうよ。

211 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/08(火) 17:26:20 ID:4fXZQUwk
>法律を見てれば解る通り、国や法がその理念を理想的に行使する事はほぼ無い。
>これは日本の第9条然り、児童ポルノや少年法絡みの検挙、裁判結果を見ていれば容易に辿り着く結論でしょう。

貴方が挙げてるのは真逆の例なんだけど、いい例だからそのまま使用させてもらいます。
第9条が典型だけど、「軍隊なき国家」なんてさ、現実と乖離してるどころの話じゃない。そんなことを「理念」に掲げる方がイカレテル。
民主社会の限界なのではなくて、「現実と乖離した実現不可能な理念」を掲げても、そりゃあ無理ってものだ。
(そもそのもが戦勝国が、敗戦国に押し付けた憲法で、そこに「あるべき国家像」なんてものが無いのは当然といえば当然)

狂った理念を掲げても、さすがに現実が許さない。それどころか「ねじれ」が増幅するばかりだ。
だからこそ、「理念」というのは徹底的に討論され、皆で論じるものなんだしさ。
今、衆愚で迷走を続けているということが、衆愚を正当化したり、理念を必要性を否定するのは本末転倒なんだよ。
そもそも衆愚政の問題点と言うのを基本の部分から理解されていないのではないか?と見受けられるのだけど・・・

>数に頼った次元の低い運動で有象無象達の票を集める選挙活動が必要なわけでしょ

その典型的な害悪の具体例を挙げましょうか?
村山連立内閣ですよ。
理念無き烏合の衆で徒党を組んだ結果、何をしたと思います?
阪神大震災の際に、自衛隊の派遣に猛反対。被災者見殺しの殺人内閣ですわ。
反対さえしてればいい、というイカレタ党を迎えて付和雷同の政権組んだ結論はこのザマです。
(現在の社民がフェミ党なのは言うまでもありません・・・)

212 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/08(火) 22:12:48 ID:8pbz8RYE
所詮、女子アナはお飾りってことか。

213 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/08(火) 22:55:25 ID:5SZ+vKO5
電通のコネ枠と同じで、
"そこ"に籍を置いている事が肝要なんだろうな。
実務能力はどうでも良いと。

214 :九条 氷雨:2010/06/09(水) 00:40:05 ID:xfCMQC8v
>>211
>今、衆愚で迷走を続けているということが、衆愚を正当化したり、理念を必要性を否定するのは本末転倒なんだよ。

いや、ボクは愚民を正当化など断じてしないし
理念が不要だとは言ってない。
結論から言えば、大衆が発言権を得る為に、つまり本当の意味で国民が政治に参加する為にまずはフェミニストやマスコミや村山内閣(貴方が言う)と同じ方法を取るべきだと言っているだけ。
力が無くては、どんな立派な理念を討論しても日本の貴族共は絶対にそこへ目を向ける事はない。

今の段階ではB層と言われる人間が大衆の中に多過ぎるだけでなく、大衆の発言権そのものが弱過ぎる。
実はこれは衆愚政治というより、今までの政権やマスコミが国民を無能に仕立てあげてきた実績で、むしろ独裁政権に近い。
そんな閣僚達だから、理念や法を正当に行使する事など到底期待出来ないし、国民の声も無視し続けるでしょ。

フェミニストが賢いのは、この考える力の無い大衆達を逆手に取り、洗脳して数を味方につけたところ。
数さえ増やしたから今は「女性の〜」という論調が何でもまかり通るんだよ。

だからこそ、今は大衆一同がまずはこれを習って
早く発言権を手に入れなきゃ崇高な理念も宝の持ち腐れになる。
当然、衆愚政治を行程する意思もボクには無い。

215 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/09(水) 01:24:50 ID:i2lfE3XG
>>205
第二次大戦までは戦争に参加することは、
どこの国でもわりと名誉とされていたとおもうよ。
あいかわらずなんか変な知識だね。


216 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/09(水) 02:59:55 ID:MWqvzNOJ
>>214
>まずはフェミニストやマスコミや村山内閣(貴方が言う)と同じ方法を取るべきだと言っているだけ。

いや、だからそれが「衆愚政」なんですよ。
衆愚政には男も女も色なんかついてないんですって(大体衆愚なんてのは女性が参政権を得る前から言われてる危険性なんですから)。
衆愚政ってのはパンとサーカスしかやらないワケですよ。
だから長期的な問題や耳障りな問題を解決出来ない。方法論として美味しい部分だけ利用できると誤解してるかも知れませんが、それは無理なんですって。
何故かって下手すれば利害の反する烏合の衆なんですから、ミンナの耳に聞こえのいいことしか出来ないんですよ。
フェミニストはそれでも良いですよ。始めからそれしか頭にないノイジーマイノリティがオトコ社会を敵視してればそれだけでいいわけですから。

>フェミニストが賢いのは、この考える力の無い大衆達を逆手に取り、洗脳して数を味方につけたところ。

彼等が賢いわけじゃなくて、日本が長期に渡り有事もなく、経済的にもまぁまぁ食えてる期間が続いたものだから、「誰がトップでも一緒だよ」と関心が薄れた(投票率の低さを見ればわかりますね)ところにノイジーマイノリティがゴリ押ししたんですけどね。
(続く)


217 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/09(水) 03:06:03 ID:MWqvzNOJ
>>215
>国全体の総力戦になってからは完全にその色は消えた

と書いたのはざっくり言って第一次世界大戦からで。
長年の習慣による感覚の変化だから段階的なもので多少の時差は認めるけれど、二つの世界大戦挟んで変化と言うこと。

そこ噛み付くとこじゃないと思うけど。

218 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/09(水) 05:25:12 ID:LnbvPVKK
(続き)
どうもフェミニズムの欺瞞性や現在の衆愚政な状態を「票取り」というところだけ分離して都合よく利用できると
思ってるようだけど、そういう手法だから衆愚になってるわけで、「衆愚を肯定しないけどフェミの手法を取り入れたい」
ってのは始めから無理があるわけです。

自民も妙なカルト教団と一緒に政権組んだり、北朝の出先機関まがいの党と一緒に組んだりしてからロクなことになっていない。
終いにはミンスに寝首かかれる始末。
そのミンスといえば子供手当てなどというばら撒きしか能が無い。
現在の日本の男女を巡る最大の問題と言えば、間違いなく少子化問題なわけで、じゃあこれを真正面からまじめに解決しよう
と思ったら、ミンナの耳に優しいことばかり言っていられない。
ざくっりわけて、大きく二つの方向性があるわけです。
女性の社会進出を推進することが出生率の向上につながる、という考えと、女性の社会進出は出生率の低下を招く、という考え。
詳しくは少子化スレにて続けるとしても、そのどちらかの方向にしっかり取り組んでもオイシイ話ばかりじゃない。
それが烏合の衆愚政でできるのか?といえば無理なんですよ。
なぜかって繰り返すけど、浮動票の人気取り、顔色伺いに終始している状態では継続的な対策ができないからですよ。

219 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/09(水) 06:50:06 ID:3GTRO18Z
イモトを派遣すればいい

220 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/09(水) 18:02:21 ID:vWlhaob1
>>217
だから、総力戦になって消えてなんかいないでしょうに。
第一次大戦と第二次大戦で多少の時差とか、てけとーだね。

世界が平坦化して、戦うことに意味を見出しにくくなっている今では、
英雄の価値は下がってはいるが
しかしそれでも、栄誉は栄誉として現代でもあきらかに存在する。
それをみいだせないってのは、君が現代の自由・平等・博愛イデオロギーに
無頓着に染まってしまっていると言うことに他ならないんじゃないのかいな。

どうでもいいが
この話って肉体的な差異の話だろうに
これで管理職やらの差異のことまで言及するとか
あたまんなかお花畑だな、とおもいましたよ。
単純でうらやましいね。

221 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/09(水) 19:13:04 ID:PocCWLBA
>>220
>第一次大戦と第二次大戦で多少の時差とか、てけとーだね。

長年の意識が変化するのに一定の時間や具体的な経験が要されるのは当然だと思うのだが。
厳密に特定できると思う方がどうかしてるよ。

>しかしそれでも、栄誉は栄誉として現代でもあきらかに存在する。

表彰される「英雄」はどの戦争にも必ずあるが、前線送りの一兵卒の全体的ポジションを語ってる時に持ち出すのは詭弁でしょ。
米、露の一兵卒の担い手が社会的にどういう階層か説明したでしょ。
有事がない自衛隊の「職員」とは違うんだよ?
平和ボケしちゃって世界の現実も理解出来てないの貴方じゃないの?

>この話って肉体的な差異の話だろうに
>これで管理職やらの差異のことまで言及するとか

そうだよ。
その通り。
肉体的な性差だけど、現実として社会の「危険、キツイ、汚れ仕事」を担っていないワケだ。
理由が生まれながらの性差に起因するもので自身の責任でなかろうと、実際に数字として「担ってない」んだよね。
でも議員や管理職の数字は半分が良いと。

社会的負担のバランスとして、そいうのはもう止めましょうって言ってるんだよ。

222 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/10(木) 22:47:14 ID:hBJMrn9Y
フリーダムすぐる
http://www.youtube.com/watch?v=FvRk-0DFvAU

223 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/13(日) 23:32:17 ID:86C4cTen
>>221
厳密に特定できるかどうかは議論の余地があるだろうが
総力戦になってから失われたと言うのは誤りに思えるよ。
日本だって、少し前までお国のために頑張ってたでしょう。
それを、あなたは第一次大戦後から変わってきたと言っていますね。

そして、身分の低い一兵卒だって栄誉はあるんですよ。
いろんな書物からそれは読み取ることが出来ます。
私は平和ボケとは言っていないが、
あなたのイデオロギーが戦後のものに染まりきってるのは感じますね。


議員や管理職の数字を増やしたいというのは
危険な場所に行かないのとはまた、理由が違うんじゃないですか。
個人的には、女性がいったっていいんじゃないかとおもうけど
会社の責任と言うことを考えた末の結論でしかないんだろうし。
なんでそう、原因が違うものを、男女と言うだけで同様に論じたがるのですか。
単純すぎるように思えますが。

224 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 06:49:17 ID:z0wMRIXf
>>202
>平等思想だけを至上のものとして、性差を無視した話を進める方が「人間の本質」を無視してると思うよ。
「平等思想だけを至上のものと」はしていないよ。平等を求めるは人間の本質だと言っているのさ。
>そこで都合のいい部分(議員等)だけ「平等理論」を振りかざして
>半々にしろ、といってもそれは暴論。
激しく同意だね。だけど、君が勘違いしているのは、それは平等ではないんだよ。
それを平等だと考え平等自体を否定しちゃってるのは滑稽だね。
都合のいい部分だけ平等にし悪い部分は特権階級のままなんて全然平等じゃないじゃない。
>社会の不可避なある部分を男性のみが担わなければ成り立たないのであれば、議員等だけ半分じゃないと平等じゃないなどと騒ぐ
>のはナンセンスというものでしょう。
これも全くその通り。そのダブルスタンダードは許しちゃいかんよ。
だけど、君はね、平等そのものを否定しちゃってるの。それはおかしいよねって話。
>>202
>「同列ににして批判」というのはお門違いだ
それはスマンかった。だけど、極めて誤解を招く比喩だと思うよ、それ。
>嫌味でしか反論できない現状を言ったものだよ。
だったら具体的に合理的に反論しなよ。それが出来ないって時点でちょっと違うんじゃない。
「何かおかしい」と思うのであれば、その「何か」を説明しないと。
今、わからないなら、わかるように研究なりしろよ。
>>203
>平等といえば何でもいいってものじゃない。
その通りだ。だが、機会の平等は守るべきだね。
>現在の「平等教」は性差も無視してるし、社会的負担のバランスも無視している。
うん、それも同意だ。だからその「平等教」っていうのは、とにかく女尊男卑でしかないわけ。
君は「平等」という言葉に踊らされて本質が見えてないように思える。

225 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 06:52:43 ID:TXpboNQo
【女子アナ】テレ朝・前田有紀アナが岡田ジャパンにエール
「もし日本がオランダに勝ったら翌日は1日中ユニホームで仕事をします!」
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1276461098/


96 名前:名無しさん@十周年 New! 投稿日:2010/06/14(月) 06:42:45.94 ID:Ugu2bgEI0
普通じゃねーか。
それとも何? サッカーのユニフォームを着るのがそんなに罰なワケ?
開催中だからアナが一日中着ていても不自然じゃないしな。

どうせ言うなら「必勝祈願のために開催中ずっと着ています」の方が
好感度上がるぞ。

こんなバカでもアナウンサーになれるんだな。
採用基準の低い会社だ。


97 名前:名無しさん@恐縮です New! 投稿日:2010/06/14(月) 06:45:47.33 ID:AHWWVEyS0
そんなにサッカーのユニフォームを着るのが嫌なのか?ww
何もリスクを犯してないじゃないか

脱ぐぐらい言え

226 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 06:58:16 ID:z0wMRIXf
>>223
>単純すぎるように思えますが。
「議員や管理職の数字を増やしたい」といいつつ「汚れ仕事」は、
男性に押し付けるというところから始まっている。
単純に君の理解力が乏しいだけだ。

227 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 07:05:28 ID:z0wMRIXf
ああ、なるほどね。江田島さんの言いたいことが理解出来たわ。

要するに今回の件は、女子アナは狙われやすく、何かあったら
会社の責任問題になるから派遣しない。それって結局、
女は「危険、キツイ、汚れ仕事」をする事が出来ない。
それなのに「数字」は平等にしたい。それっておかしいんじゃないかと。
なるほどね〜。正しいわ。うん。



228 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/14(月) 07:19:57 ID:xOK50Anf
>>224
>「平等思想だけを至上のものと」はしていないよ。平等を求めるは人間の本質だと言っているのさ。

貴方は個人的にそうかもしれないけど、現在の共同参加企画とかが進めているのは、完全に「平等教」ともいうべき狂ったものだよ。

>激しく同意だね。だけど、君が勘違いしているのは、それは平等ではないんだよ。
>それを平等だと考え平等自体を否定しちゃってるのは滑稽だね。
>都合のいい部分だけ平等にし悪い部分は特権階級のままなんて全然平等じゃないじゃない。

「機会が平等であれば、男女半々になっているはずだ」というのが現代のフェミニズムの基本だよ。
またたま、「貴方は個人的にそう思っていないかも知れないけれど」 社会的なテーマを扱ってるときに、貴方個人の視点で言われてもね・・・

>これも全くその通り。そのダブルスタンダードは許しちゃいかんよ。
>だけど、君はね、平等そのものを否定しちゃってるの。それはおかしいよねって話。

上記の通り貴方と私で「平等」と呼んでいる基準そのものが違うと思うんだけどね。

>だったら具体的に合理的に反論しなよ。それが出来ないって時点でちょっと違うんじゃない。
>「何かおかしい」と思うのであれば、その「何か」を説明しないと。
>今、わからないなら、わかるように研究なりしろよ。

はい?「何かおかしい」けど、説明できていないよね、というのは私のことじゃなくて、平等を掲げられると、皮肉でしか返せない
人を指してのことで、私は何度も具体的に説明してるけど。
というか、人のレス読んで書いてます?
「男女により役割の得手、不得手はあるのだから、社会的に役割を分担したこと前提にして税制その他の仕組みを作るのは
当たり前で自然なことだ。」という主旨のレスを何度もしてるんだけど、どこ読んでたんですか?

>その通りだ。だが、機会の平等は守るべきだね。

最低限の機会の平等は守るべきだが、ある程度のジェンダーバイアスはあって当然と思うよ。
「機会の平等の確保」を目的とした極端なジェンダーバイアス否定は、逆に自然な役割分担を否定している。
現状がそうだし。

229 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/14(月) 07:21:57 ID:xOK50Anf
>>227
まてまて〜
そこで納得体勢になるな〜

伝わったんなら良いですけど(笑

230 :九条 氷雨:2010/06/14(月) 07:29:45 ID:huL9Tq5o
>>227
派遣しないのも、実質的な批判するのも、日頃女子アナを好んで採用してるのも
結局は全部男だから、男の責任なんだけどね。

そして「女の子には任せられないから俺が行く」と個人レベルで言い出すのも男。
フェミニストが「男だけ死ね」と言っても、男社会は痛くも痒くもない。
最大の問題は権力機構がフェミニストを懐柔しているから、
女>男が成り立つという部分。日本において両社には利害関係の一致がある。

権力側の男達
女が自分に懐いてくれて、かつ邪魔な男達は抹殺出来る。完全に理想的な社会。

フェミニスト側の女
美味しい男のおこぼれに預かれる。富裕層以外の男からは仕事も奪えてなお美味い。

男社会というのは、こういう事。

231 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/14(月) 07:41:21 ID:xpmTVh1N
>>230


232 :江田島 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/14(月) 07:48:20 ID:xpmTVh1N
ちーと飲み過ぎなので、残りは後ほど(笑

233 :九条 氷雨:2010/06/14(月) 07:55:35 ID:e/nKfR5K
>>230 そんなら九条が派遣されればいい(笑)九条だけ死んでもみんな痛くも痒くもない(笑)Wわははは

234 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 12:23:56 ID:djntD2Ot
まあ、日本の女子アナ自体
言われたことを只コメントしてるだけの無能な方達だけしかいないから
現地に派遣するだけ金の無駄だろう。

235 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/14(月) 15:26:16 ID:xOK50Anf
>>223
随分わき道の部分で引っ張るんだね。

>厳密に特定できるかどうかは議論の余地があるだろうが

そう思うけど。理解してるなら、その後の話もしっかりとその点押さえてほしいなぁ。

>それを、あなたは第一次大戦後から変わってきたと言っていますね。

おーい、人の話し聞いてますか〜???
幅は持たせてるじゃない、それを一地点に限定して話し展開するのはなぜ?
せめて、ベト戦・チェチェン紛争と、母国の命運がかかってる戦争との差とかさ、その辺の具体例を挙げての反論を
期待してたのに念仏の繰り返しとはね。ガッカリだね。

じゃあ、バッサリと時間軸を不明にしてでいいけど、現代の軍隊の担い手が「危険、汚れ仕事」になってるという基本の話には
反論無いんだよね?

>議員や管理職の数字を増やしたいというのは
>危険な場所に行かないのとはまた、理由が違うんじゃないですか。

もちろん違う理由だよ。いや、どうやったら同じ理由になり得るの?
片や「危険とされる仕事が出来ない、向いてない理由」、片や「社会的に地位があるとされる職業の数を増やしたい理由」
「増やしたい理由」と「行けない理由」が同じであるはずが無い。
でも問うているのは、「社会的負担のバランス」なのだから、理由が違います、だからナニ?ってことだよ。

>個人的には、女性がいったっていいんじゃないかとおもうけど

ぜんぜん良くないよ。女性で構成された軍隊、救助隊とか役に立たないもの。

>なんでそう、原因が違うものを、男女と言うだけで同様に論じたがるのですか。

ねぇ、「女性の社会進出」と女性と言うだけで運動してるのはフェミニストじゃないのかい?

236 :江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2010/06/14(月) 15:28:41 ID:xOK50Anf
>>230
>日本において両社には利害関係の一致がある。

目先の利害で一致して、ジェンダーフリーとかやるから少子化招いてるんだと思います。

237 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 18:20:08 ID:HcjFhhZf
>>228
>現在の共同参加企画とかが進めているのは、完全に「平等教」ともいうべき狂ったものだよ。
話が噛み合わんな。「何かおかしい」と思っても「平等の為」と言われると反論出来なくなるのは、
「平等を求める」人間の本質が邪魔していると指摘しているのだよ。個人的にどうこうという話ではない。
例えるなら、犯罪対策の為と言われると反論できなくなる女性専用車両の問題と同じ。
法律(ルール)を作り、違反を嫌がるのが人間の本質であり、それが差別であろうが犯罪対策と言われると何も言えなくなる。
>現代のフェミニズムの基本だよ。
アファマーティブアクションについては、「機会が平等であれば、男女半々になっているはずだ」という単純な理由でやってる訳じゃないからな。
詳しくはこのページを読んでくれ。→http://www.netin.org/jiwe/pa/about_1.html
このページには書いてないけど、「女性が働きやすい」っていうのはイメージアップにもなるからやってる所もある。
まぁ、どんだけ奇麗事を並べても差別なんだけどね。今は「平等教」というよりも女性至上主義ってのが根底にあるのだろう。
本当に「平等教」に陥っているなら、男性差別も根絶されてなきゃおかしいからなwww

平等を求める人間の本質に加え「女性には優しく、言う事は聞かないといけない」みたいな女性至上主義のせいで
おかしいと思っても何も言えないのが現状。女に厳しくして嫌われるより、上手い事やって女に好かれた方が良いもんなJK。

238 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 18:25:10 ID:HcjFhhZf
>「男女により役割の得手、不得手はあるのだから、社会的に役割を分担したこと前提にして税制その他の仕組みを作るのは
>当たり前で自然なことだ。」
だからその「自然」の証明が出来てない。誰かを押さえつけるならそれなりの根拠がないと駄目なんだよ。
それに引き換え、解放というのはそこまで根拠は求められない。需要があるから解放する。それだけでいい。数の理論だ。
何ら具体性のない得手、不得手から自然と結論付けるのだか、他者(特に押し付けられる側)に納得させるだけの説明が出来ないのは当然のこと。


239 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 18:30:12 ID:HcjFhhZf
>>230
>派遣しないのも、実質的な批判するのも、日頃女子アナを好んで採用してるのも
>結局は全部男だから、男の責任なんだけどね。
そういう事だよね。反論できない理由はそこにもある。
女子アナっていうのは「華」というポジションを得ている。
それを求めている男(視聴者)だ。派遣できないのも治安問題(レイプや誘拐、男が加害者)だし。

結局、男が自分の首を絞めているだけなんだよね。
だから反論も出来ないと・・・。フェミニズムは「平等教」のきっかけではあるが、
それを増長させたのは男なんだよ。

240 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 18:38:04 ID:nYkjuSoP
でも、この話。
女子アナは派遣されないけど、他のスタッフの女性は派遣されるんだよね。
テレビでも女性の記者らしき人が現地リポートしてた。
つまり、男女差別ではなく女子アナ様の優遇なんだと思う。
おおかた、「あんな国になんて行きたくな〜い」・「なにかあったらどうしてくれるの?」
なんて、文句を言ったんじゃないの。
そして、女性スタッフの「行きたくない」という意見は無視され女子アナ様の意見だけ
飲んだんじゃないかな。

241 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 19:18:17 ID:vYVuRoYi
>>237
つまりな、その「平等教」というものの中身が
「女は常に正しい、女はすべてにおいて男より優れている、女は常に被害者である」という信仰なんだよ。
そういう教義のカルトがはびこっているから、現代社会は狂ってきてしまっているわけ。

242 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/14(月) 21:33:07 ID:8/nX/fzF
>>241
そんな捻くれて歪んだものじゃなく、
女は好き勝手やりたい、男は女が欲しいというシンプルなものだろう。
君の言う「平等教」は極々一部のフェミニスト(男も含む)達だけのもので、
社会全体への影響はそこまで大きくない。

男は女が欲しいから女のいう事を否定しない。
否定すれば嫌われちゃうから。どんなに論理的で正しくても
感情的に嫌われたら元も子もない。女に論理は通じないといわれる
時もあるが、実際は、通じないのではなく、嫌われたくないだけ。
男相手だったら、どんなに嫌われてもそこまでダメージがないから、
論理的にコテンパに、あるいは暴力を振るっても構わない姿勢で
いられるけど、女相手ならそうはいかない。その違い。

話を変えるけど、江田島平七君の言う事はある意味正しいと思う。
理由はどうあれ、女は「危険、キツイ、汚れ仕事」を担うことが出来ないのが現状だ。
やろうと思えば出来るのだろうが、会社の責任など色々な理由があって周りもさせてくれない。
何れにしても、結局出来ない。例えるなら、視力の必要な仕事に視力が悪い人や盲目の人が就けないのと同じだ。
違うのは、このスレが立つように医者や弁護士や議員などの社会的地位の高い職種では
女性の進出を求めるくせに「危険、キツイ、汚れ仕事」は「女の子だもん」になる所だな。
別に「危険、キツイ、汚れ仕事」は出来ないだけで、医者や弁護士や議員は出来るもんっていう理屈なのだろう。
まぁ、理屈としては筋が通ってるんだが、この「危険、キツイ、汚れ仕事」という所がキーで
感情的に避難されやすいところだな。議員としては女性議員がいるだけでイメージアップだし。
医者も弁護士も女がいれば華になるみたいな感じになるし、普通の民間企業も
女性が働きやすい職場とかやればイメージアップ、リーマンも女子社員が来れば嬉しい。
だから、誰も文句を言わない。結局、男が男の首を絞めてるだけ。

女が正しいとか優れてるとか被害者とかそんなもんは関係がない。
問題は男のチ○コという極めて稚拙で単純なものだ。

243 :九条 氷雨:2010/06/15(火) 01:21:59 ID:qSKZXxhC
>>236
いや、本当その通りだと思うよ。
でもそうした政治を改めさせる事が出来るのは女じゃない。
君達みたいに物を考え発言出来る男性達だよ。
男達が強く社会に発信して行かないと、権力とフェミニスト(の殻を利用するやはり権力)の癒着というのは崩せない。

244 :九条 氷雨:2010/06/15(火) 01:27:33 ID:qSKZXxhC
>>240
女子アナというのは、権力が1番好む女の種類だから。
可愛い女の子には旅させない(まぁボクも同じかそれ以上に綺麗なんだけども。でしょ?)、というのがこいつらの基本姿勢。

結局、権力や体制側に問題があるって事なんだよ。
本来女子アナなんかに何の力があると思う?
ホテルでワガママ言って騒ぐくらいしか出来ないよ。
まぁ、男社会で生き抜く女の古い知恵なんだけどね。

245 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/15(火) 01:32:14 ID:9HwiD++I
女子穴が行かなかったことが日本初戦勝利につながった。

ヨハネスブルグ発00:53

もし女子穴が逝って、試合前インタビューとかでオヨビデナイ質問を投げ掛けたりしていたら、
選手は試合に集中出来なかっただろう。なぜなら女子穴は、自分の聞きたいことを聞くことはあれど、
それが選手にとって聞かれてうれしいかどうかを慮りはしないからだ。

246 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/15(火) 01:38:31 ID:kTlbSzMD
そういえば、田舎侍が五倫で男子メダル採る&サッカーワールドカップ
で勝ち点1以上の予想をあてれなかったら謝罪するとか言ってたけど
見事予想的中だな。当てたら田舎に喧嘩吹っかけた相手さん謝罪するらしい
けど謝罪マダ?

247 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/15(火) 02:09:44 ID:SBukvC+O
自衛隊もレスキューも消防士も警察官も危ないぜ
男女平等とか言いながら上記職の時には大いに煽り立てた糞メディアが言う事じゃねーな

248 :九条 氷雨:2010/06/15(火) 02:28:36 ID:S6JMo7+2
>>244 何言ってんの(笑)権力者が欲しいのは地位、名誉、金。それが証拠に女子アナ殆ど野球選手とくっつくじゃん?

249 :九条 氷雨:2010/06/15(火) 05:31:05 ID:qSKZXxhC
取り敢えず先にマジレスすると日本勝利、ほんとおめでとう!
後はアルゼンチン対韓国の試合が楽しみ過ぎる


>>239>>242の言う通り、ようやくボクの教えてやった真実が理解出来る男が出てきたか。
特に最も大切なのがこの部分。
>問題は男のチ○コという極めて稚拙で単純なものだ。

その通り。性欲を克服しなければ貴様達は歯車として利用されるだけの負け犬だ。言い訳はゆるされない。
どんな能力も、いかなる才能や努力も性欲の為におとしめる事になる。
そうした現実が既に日本中に、それも昔からあるときている。
実にくだらない。実に醜い。どうしてこれを良しとしたまま生き続けるのか?

だが、この九条にそれはない。
何故、ボクが天才であるのか。それは性を超越しているからだ。
則ちッ、
・性的な弱みが一切無く
・他者から性的価値観に基づいたグループやカテゴリーに組み込まれる事が無く
・いかなる状況にあっても性的興奮による判断の欠如や損失に陥る事が無い

そして最大最高の要因は、誰もそうした性の視点からこの九条を語る事が出来ない点にある。
男でも女でもなく(よって性的な遠慮や負い目が皆無)、性欲に関心がなく(恋愛市場を他人事の様に蹂躙出来る)、常識や男らしさ女らしさが通用しない(他人が口だし出来ない)。
性の超越は人間の超越。
つまり進化した人間であるという事。
http://p.pita.st/?m=m6p0suq4


250 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/15(火) 05:35:07 ID:lbqQUaSZ
>>242
そういう考えの根底にあるのが
>>241のようなカルト信仰なのさ。

251 :九条 氷雨:2010/06/15(火) 05:49:54 ID:qSKZXxhC
>>250
違うね、坊主。
権力側は女が正しいなんて微塵も思ってない。
爪の間に挟まった蜜柑の皮ほども思ってない。

権力者の男達は女をバカだと思っている。
だから「同調」や「肯定」という単純な感情表現を使う。
権力者は女に偽りの同意を示し、性欲を満足させたいだけ。
一方、フェミニストもそれを知っている。
フェミニストは女の利権拡大を図る為に、そうした体制側と結託し今日がある。

坊主はもっと社会を勉強しろ。
この九条はいづれ、全ての人間を不幸にする。

252 :九条 氷雨:2010/06/15(火) 09:17:10 ID:S6JMo7+2
>>251 その時点で九条が醜女でネナベでネカマキグソなのは明白(笑)女が馬鹿じゃなく九条が馬鹿Wわははは

253 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/16(水) 23:46:08 ID:KwfR9BTT
>>249
アルゼンチンvs韓国戦は民放じゃ見れないぜ
スカパーだけだ


254 :九条 氷雨:2010/06/17(木) 02:02:43 ID:gRVglaL2
>>253
しかし、天才の長大な交遊関係を見くびってもらっては困る。
この九条、チャンネルの問題ごとき既に対抗策は無数に考じてあるのよ。

最も、どの道その時間は朝まで仕事なのでリアルタイムに見れないのが残念だけども。

フハハ。何と言う天才。
人生は、喜劇だ

255 :九条 氷雨:2010/06/17(木) 05:44:10 ID:ZDwPo0YX
>>254 仕事?2ちゃんねるの書き込みが(笑)W

256 :­:2010/06/19(土) 20:13:38 ID:ilzkBoT+
日本国内でも男子選手限定のスポーツ番組に女不要

257 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/23(水) 18:03:06 ID:cQNIVkRV
test

258 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/23(水) 18:04:29 ID:cQNIVkRV
>>251
>フェミニストは女の利権拡大を図る為にそうした体制側と結託し今日がある。
女性を対等な存在として見て決して特別扱いしない男性を女性は望んでいますか?

259 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/27(日) 02:09:35 ID:2WalAXL+
test

260 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/27(日) 05:43:17 ID:tOF/VGjZ
日本が決勝トーナメント進出を決めた背景の一つに女子穴が行かなかったことを挙げるべきであり、
これは放送局の大英断だった。つまり、女子穴がインタビューすると選手の心情を逆撫でするようなことを
平気で質問し、選手たちの心をグサグサと傷つけ、試合に集中できないような状態に追い込んでしまうものだが、
今回は男性アナウンサーしか行かなかったことにより、インタビューも程をわきまえたものになり、
また、インタビューしてはいけない場面で強引にインタビューをしに行く記者もいなかった。
是非2014年以降もサッカーワールドカップは男性アナウンサーだけを派遣するよう全放送局にお願いしたい。

261 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/27(日) 20:24:01 ID:/HsLr6x/
>>122
岡ちゃんは一皮剥けそうな気配があるけど
俊さんはね…

262 :九条 氷雨:2010/06/27(日) 20:35:17 ID:IJZr11el
>>258
即答しよう。望んでいない。
対等であれば男女関係という概念は成立しなくなる。恋愛も発生しない。これは理屈ではなく、本能に起因する。

例えば男が女という人種の裸を視覚的に見て興奮する様に、
女は自分より大きくて強い男という人種に抱かれる事ですごく興奮する。
これでSEXが成立する。

女はひそかに考える。
女は男より弱くなければならない。
女は綺麗でなくてはならない。
女は守られなければならない。
だから女は対等であってはならないと考える。

もっとも、男女平等など人間が動物である限り
未来永劫実現しない。

263 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/27(日) 21:50:08 ID:ZNCmDqNR
田嶋よ今こそ激昂するべきだろ。

264 :九条 氷雨:2010/06/27(日) 22:06:23 ID:IJZr11el
>>263
いや、怒らないね。
誰しも本音と建前を使い分ける。
言ってる事とやってる事が違うのがごく普通の人間だよ。
その点では、君達もフェミニストも変わらない。

ボクはそれも踏まえた上で、人類の指導者には女が相応しいと言ってる。

265 :福原の雄猫 ◆YXhdlSQiyA :2010/06/27(日) 22:13:00 ID:7+L8pRjb
>ボクはそれも踏まえた上で、人類の指導者には女が相応しいと言ってる。
しかしビジュアルが一定以上であることが条件だなw

美しすぎる市議が総裁になれば政権奪還も可能かね?w

266 :九条 氷雨:2010/06/27(日) 23:40:30 ID:IJZr11el
>福原
マリアの様な、な。
慈母的な象徴が必要なんだよ。あくまで、そう思わせられる存在。
議員に代わり、大衆が大衆を纏める為にはある種の人柱が必定。

この九条はじっくり、その為の下地を世俗の人間達に示してやってるわけだ。

267 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/06/30(水) 03:55:36 ID:oYIrGjn8
>>262
お返事、ありがとう。258です。

自分の説明が悪くて聞きたかったことが
伝わらなかったみたいです。すみませんでした。

自分が聞きたかったことは正確には・・・、
ただ一人、本当に好きなその特定の女性以外は対等な存在として見て
社会の中では法律やその制度において決して特別扱いしない男性のことです。

男性としての喜びは唯一その女性だけから求める男性のことです。
それ以外の人は男性でも女性でも皆同じように接し対応する男性のことです。

女性に認められることをその価値とせず同じ男性を決して粗末に扱わない男性のことです。
女性だけではなく男性の人権にも敏感な男性のことです。表立って被害を訴える男性のことです。

ただ女性ということだけで自分は大切に守られる存在という意識を持っているのなら
それを決して認めない男性のことです。守られて当然との意識を許さない男性のことです。

単に性的な欲望から女性を決して求めない男性のことです。
性的な魅力の表現やセックスによって操作されない男性のことです。

そういった姿に男性が変わること、または少しずつ進化していくことを女性は望んでいますか?

268 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/07/03(土) 19:13:38 ID:Qtj+zGDJ
この板の男性にはマリーシアが足りない

269 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/07/13(火) 14:07:10 ID:YiSWbHMg
南アフリカ大会も幕を閉じ、
再び男性差別との闘いが始まる…

270 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/07/15(木) 20:54:23 ID:kFGmZ1Mx
これは男の命が不公平だというわけでもない
何故なら女はそれだけでレイプされやすいから
まして治安が悪い場所ならリスクは男より高い

それにそこまで判ってて尚、女を派遣すれば護衛や色々と経費が増える

女を派遣しなくてはならない理由はないから行かさなくていいと思うよ

271 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/07/19(月) 04:14:17 ID:cSC/eA56
女子アナがいなくても全く問題なかったなwww


272 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/07/19(月) 11:32:43 ID:ajqu54ip
>>271
だね。
つまり、「やっぱり女なんていらねー」ということが証明されたわけだ。

こういうとき、本当は女は、「派遣されない」ことに断固抗議して
断固として行くべきなのに、そのまったく逆をしたから
「結局、女は社会に不要である」と自ら証明してしまっただけ。

273 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/08/02(月) 08:24:56 ID:OPFKbpsW
★男性専用車両設置に賛成する人たちが集まるオフ★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1280028619/

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)