5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

働かない女の言い訳に終止符

1 :言い訳みっともない。:2010/03/29(月) 14:09:32 ID:Z+kVxXfa
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100329-00000001-president-bus_all

「専業主婦の子育て」は、2億円以上の機会損失!
 しかし、家計を長期的なフローで見ると事情が変わってくる。
28歳で第一子、
31歳で第二子を生んだケースで考えてみよう。
出産のたびに産休を1年間取得して復帰したとすると、
女性正社員の平均生涯賃金は約2億5700万円になる
(大卒で60歳定年と仮定。平成17年度版国民生活白書より)。
そこから第一子出産までの賃金を差し引いても、
出産を機に会社を辞めて専業主婦になれば、2億3500万円以上の
生涯賃金を手放すことになる。
 一方、子供二人の保育料を0〜2歳まで月5万円、3〜5歳は月2万円
(2人同時保育で2人目は半額)と仮定して試算すると、保育料の合計は414万円。
そこに小学生になるまでベビーシーターなどの二次保育料を月5万円として加えると約1000万円
(出産手当金と育児休業給付金を加味すれば実質はおよそ750万円)。額は小さくないが、
2億円と比べれば桁が違う。
「子供が小学校に入るまで子育てに専念後、正社員で再就職したい」という女性もいるだろう。
このケースでも、生涯賃金は約1億7700万円にダウン。いったん退職して再就職すると、
勤続年数がリセットされるので賃金も退職金も低くなるのだ。
 また、この場合は保育料の代わりに幼稚園費用がかかる。入園料や制服代で約10万円、
授業料から助成金を差し引いて月約2万円と見た場合、2人を3年間通わせると合計164万円だ。
保育園と二次保育料がかかる場合と比べて負担は約590万円軽くなるが、
生涯賃金は約8000万円下がることを考慮すると、やはり働き続けるメリットが大きいことがわかる。

 専業主婦になれば約2億3500万円、子供が小学生になってからの再就職でも約8000万円の機会損失。
子育ての最中は実感できないかもしれないが、子供が成長して教育資金が必要になる10年、20年後、
あるいは老後に、選択の結果を知ることになるだろう。
 老後の公的年金も、妻が正社員を続けた場合は受け取る厚生年金額が増える。
子育てを損得だけで考えることは間違いだが、今の時代、専業主婦は2億3500万円以上の損失を
被る覚悟ができる世帯にのみ許された贅沢といえるのかもしれない。


2 :言い訳みっともない。:2010/03/29(月) 14:15:24 ID:Z+kVxXfa
この板では良く結婚すれば女は1億以上の損失と言われていたが、
実は2億以上の損失という、事実が判明しています。
保育園が無い?はい?毎年保育園が潰れるほど、子供の数は減少しています。
ようは、都合のいい保育園が無いと言うだけの話、
なんでも都合のいい言い訳だけをする女の事、そんなこと朝飯前、
夫と子供を養う意識も殆ど存在しない女、正に寄生虫と言うべきでしょうか?
夫がリストラにあって、離婚を言い出す女、様にクソです。
夫が病気やけがで働けなくなっても、自ら働こうとはせず、離婚し
慰謝料はいくらもらえますか〜?と平気で聞く女、お前が払うんだよw
夫婦は相互扶助、お互い助け合う、現代社会では夫が主に支えているに過ぎず
その果ては自殺や過労死、女に比べて短い寿命、正に結婚とは男にとっての・・・・

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/03/30(火) 20:16:03 ID:9tC5nCEQ
くれぐれも結婚なんてしないように

人生における潜在的な敵、若しくは障害としか認識できないね。女は。

下手に関わると身を持ち崩す、地雷みたいなものかな。

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2010/04/03(土) 18:33:32 ID:Il69taiK
いつも糞女は自分が楽になることしか考えてない

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)