5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【平成】フェミ創価腐敗官僚を政界から駆逐【維新】

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/05/13(火) 23:22:27 ID:HXtikfex
腐敗官僚の悪しき伝統・・・癒着・無駄な公共事業・天下り渡り鳥など、我々の血税で懐を暖め
フェミによって、男女の信頼関係、家族が破壊され
創価によって、今まさに日本はかつてない危機に迫られている

人権保護法案と外国人参政権の危険性
今度の選挙で何とか退けたとしても、このままではその次からもますます危険になるだろう
自民党の支持は落ちているし、自民党でも二つの法案を公約するのだっているし、今後増える危険もある

「人権保護法案と外国人参政権を公約としていない政治家に投票する」
などと、ネガティブな一時的回避がいつまでも続けられるとは思えない・・・
根本から、政界から駆逐しない限り、男性にとっても女性にとっても将来の安心など得られるわけがない

そして、今このような状況になってしまったのも、フェミによる男女分断作戦が功を奏したため・・・
男女間の憎しみは、憎しみによって生まれたフェミのエネルギーとなる

これ以上、我らの日本という国を好き勝手にさせないためにも
今こそ、怒りの矛先をフェミ・創価・腐敗官僚に向けるべき時ではあるまいか?

905 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/21(日) 23:36:17 ID:ySNmPoQv
>>902
>アボリジニーに対する侵略・虐殺等は1788年の入植より始まるのであるから、

歴史的事実を示す時はまず根拠を見せることだ。

>古い圧政者が新しい圧政者に代わる事が、貴殿の言う「天の采配」かね?

圧政がかなりの程度改善されている。という部分から目をそらしてはならない。

>ポーランドもアボリジニーも民間人に危害を加えたはずであるが、

「はず」という思い込みでは困りますな。

>それと、江戸幕府に因る切支丹の弾圧はどうなるのかね?
>之も100年以上続いた圧政であるが?

「島原の乱」以降の弾圧の歴史を提示願おう。

>嗚呼、穢多・非人の処遇に付いても如何かね?

ほう?幕府が彼らを虐殺した歴史があるのか。是非伺おう。



906 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/21(日) 23:38:42 ID:ySNmPoQv
>「抵抗しない様洗脳する」「皆殺しにする」「先方に民間人を攻撃させる」等、
>対策をとれば圧政を布いても問題無いと言う事ですな。

>>903
ほう?松前藩がシャクシャインに「民間人を殺せ」と指示したのか?
根拠を提示願おう。

907 :田舎侍:2008/09/21(日) 23:41:55 ID:0VuhDkOR

根拠です
ttp://ameblo.jp/sinesayoku/entry-10136588062.html

908 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/22(月) 00:06:52 ID:FdyTl778
ま、全ては程度の問題のようですな。あとは被支配者側の抵抗の問題か。

差別など昔はどこにでもあった。それは決して褒められたことではないが、
当たり前であったが故に、そこに住む人々が受け入れていたという事実も
否定できない。
人が動かぬ所に天の采配はないからな。

では落ちます。おやすみ。

909 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/09/22(月) 16:06:57 ID:V3wQKQSB
下記のCMは独身男性は必見ですよ(このCMは結婚してから見ても手遅れなのです)
普段2ちゃんねるを見ない人たちにどんどんコピー配布して非婚を広めましょう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【YouTube】男は結婚すべきではないスレ CM (マスコミが意図的に話題にしない驚愕の事実を知る事になります)
http://jp.youtube.com/watch?v=Sjuh1g4hwHU

【YouTube】結婚は1億円の無駄使い
http://jp.youtube.com/watch?v=0rQ5avQkCYQ

【YouTube】結婚は1億円の無駄使い2 (後半のアりさんの話が泣けます 08分00秒以降は無視推奨)
http://jp.youtube.com/watch?v=EHidD6NLr0o&feature=related

【YouTube】独身貴族の格言 (昔の歴史的人物や偉人達の格言が見れます)
http://jp.youtube.com/watch?v=wa_wCCwnh9U

婚活の状況(マスコミ報道画像と女達の結婚観と婚活状況の画像集)
http://www7.atwiki.jp/godgriffon/pages/44.html
(これが今の日本の女達の本音なのです)

あまり世に広まっていない事ですが、実は結婚するよりも離婚するときの方が何十倍も金も時間も精神的体力的にも労力が掛かるのです
僕の離婚バトル〜仁義無き戦い〜 - livedoor Blog(ブログ)
http://toran.livedoor.biz/archives/cat_50020475.html

ブログ主のその後は、女の打算結婚を見抜けずに人生を棒に振る事になり人間不信になった
妻の不倫相手2人とも金持ちで産まれた子供は自分の子供ではなかった(父親は不倫相手)
DV冤罪を仕組まれ警察に犯罪者(DV認定者)扱いと長期間の極度の緊張とストレスで何度も体調も崩して入院
元妻が作り話を近所にふれ回った為に近所から白い目で見られている(生涯続く)
逆切れした妻が会社に乗り込み周囲に知れ渡り会社に居辛くなり退職して無職になった
家財道具も預貯金もすべて妻に持ち逃げされた(家に残ったのはゴミだけ)
探偵や弁護士を雇うための借金で今も借金生活が続いている(慰謝料貰っても大赤字)

これらを読んでもあなたはまだ結婚したいなどと考えられますか?

910 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/09/22(月) 17:06:17 ID:mqqK1SCU
猪口議員の身辺調査をしよう!

911 :◆VI7sg3/D46 :2008/09/22(月) 17:42:34 ID:K2QxIS3Y
さて、返事が有りませんな。
>>旭氏の主張は歴史的に否定されている・・・
具体的に述べて見給え、神だの天だのと言う概念無しでな。
>>天の采配とはそういうことだ。
さて、ではどの様にして「天」とやらはナチスにその様な選択をさせたと言うのかね?
その辺りを証明出来ぬ限り、「天の采配」の証拠には成りませんな。
「合理的な理由と戦略が無い」→「天の采配」 と言う時点で飛躍が有る訳ですな。
先ず、合理的な理由と戦略が無かった事を証明し、
その上で、「天」とやらが干渉する事が原因でその選択をした事を証明せねば「天の采配」とは言えぬ。
>>決して無能でなかったヒトラーがソ連に参戦したんだぞ?合理的な理由と戦略があったとでも?
それを「天の采配」と言うには、どの様にして「天」とやらがナチスにその様な選択をさせたのかを立証せねば成らぬな。
当然立証責任は貴殿に有る。
因みに、ヒトラーが東進を決めた算段を自分は二説程存じて居るから、貴殿が立証責任を果した後に披露しよう。
>>「天の采配」とはそういうことだ。
如何言う事か具体的に言い給え、「天の采配」とやらはどの様にして判断に干渉したのかね?
>>904
>>いや、前者に立証責任はない。
それは可笑しな話ですな、根拠の無い妄言で良いと言うのかね?
>>そもそも「弱肉強食が否定されている」という歴史的事実の前に
何時になったら貴殿はその論証を行うのかね?
>>905
>>歴史的事実を示す時はまず根拠を見せることだ・・・
いやはや、根拠を示さぬ貴殿に言われるとはな。
http://www.bekkoame.ne.jp/~rruaitjtko/aboflm.htmlより引用
『1788年 1月26日、ニュー・サウス・ウェ−ルズのボタニー湾に、残虐な刑務所植民地が建設されて侵略が始まった。』
之で良かろう。
>>圧政がかなりの程度改善されている。という部分から目をそらしてはならない・・・
ふむ、虐殺から強制収容程度にかね?さて、どの時点で改善されたのか「根拠を見せること」ですな。

912 :◆VI7sg3/D46 :2008/09/22(月) 18:08:18 ID:K2QxIS3Y
>>905
>>「はず」という思い込みでは困りますな。
やれやれ、思い込みばかりの貴殿に言われてもな。
まぁ、自分は貴殿とは異なる故、ソースを貼ろう。
http://www.bekkoame.ne.jp/~rruaitjtko/aboflm.html
『無差別の大量虐殺が行われた事を知るに及んで、戦術の変更が行われ、数多くの地域で、白人全てが敵として見なされる様になった。』
つまり、民間人も攻撃対象と言う事ですな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E8%BB%8D_(%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89)#.E4.BB.96.E3.81.AE.E7.B5.84.E7.B9.94.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82
『国内軍のメンバーの犯罪の告発や、反ユダヤの暴力がこれらの時代頻繁に生じており、一部の文献は国内軍を反ユダヤ組織として指定し続けている』
『1944年の前半のみでリトアニア人の警察官と他の協力者の数百人を殺害した[』
『これにより、ドイツの占領下で低レベルの内戦が起こされた。これは、グリティシュケースとドゥビンギャイの村におけるポーランド人とリトアニア人の市民の虐殺で幕を閉じた』
>>「島原の乱」以降の弾圧の歴史を提示願おう・・・
切支丹への弾圧は中学校レベルの歴史知識が有れば存知と思うが、知らぬのならば紹介しよう。
http://www.city.amakusa.kumamoto.jp/contents_dbpac/kirishitan/htm/history/history3-1.htm
『1629年には絵踏み(注23)を実施、キリシタンの大検挙も行われ、相当な数のキリシタンたちが迫害され、殉教していきました』
『幕府は1612年に天領でのキリスト教を禁止し、翌年には全面的に禁止の命令を出し、改宗を強制した。』
http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2005/02/post.html
『江戸時代、長崎において、(旧暦の)正月の四日から八日までの間、この絵踏を行事としていたからである。』
>>ほう?幕府が彼らを虐殺した歴史があるのか。是非伺おう。
「穢多・非人の処遇=虐殺」であるか?短絡的ですな。穢多・非人の処遇とは、住環境や世間体、衣服等の制限を示して居る。

913 :◆VI7sg3/D46 :2008/09/22(月) 18:10:55 ID:K2QxIS3Y
>>906
>>松前藩がシャクシャインに「民間人を殺せ」と指示したのか?
曲解し、話を逸らそうと必死な様ですな。
「先方に民間人を攻撃させる」とは、先方を激怒させた後に民間人を目の前に配置すれば大抵の場合達成される事である。
さて、答え給え。
「抵抗しない様洗脳する」「皆殺しにする」「先方に民間人を攻撃させる」等、 対策をとれば圧政を布いても問題無いと言う事ですな?
侵略し土地を奪おうが、人質を取って財産を巻き上げようが、 男は奴隷・女は性奴隷にしようが、虐殺を行おうが、何ら問題無いと言う事ですな。
そしてもう一つ、どの様な圧政に「天の采配」とやらが適用されるのであろうか?

>>908
>>人が動かぬ所に天の采配はない
ふむ、成らば如何なる圧政であろうと、
「抵抗しない様洗脳する」「皆殺しにする」と言った対策を取れば問題ないと言う事ですな。
さて、之は「力で支配し、被支配層に配慮しなかった体制は必ず崩壊する」と矛盾して居りますな。
嗚呼、矛盾である。

914 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/22(月) 18:17:15 ID:8GAzlWdq
>>911
何度も言うが、天の采配に証拠はいらんよ。
否定する人間が立証するのみ。
貴殿も俺も、論客として当たり前の行動をとっているに過ぎぬよ。

俺は貴殿と違って相手の姿勢を無理矢理自分の基準に合わせようとはしません
がな(笑)
貴殿も案外、他人の自由には狭量ですな。


915 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/22(月) 18:25:24 ID:8GAzlWdq
>>912
つまりアボリジニにも問題はあったわけですな。
また、キリスト教への弾圧は「踏み絵」にとどまるようですな。

当然、状況が改善されるまでに時間はかかるでしょうな。
貴殿の例は、俺の説を何ら否定するものではない。

ところで貴殿、俺の主張分かってる?

916 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/22(月) 22:39:56 ID:FdyTl778
>>913
誹謗中傷も結構だが、質問には答えて頂こう。
松前藩がシャクシャインに「民間人を殺せ」と指示したのか? それとも貴殿の
単なる決め付けであろうか?

>ふむ、成らば如何なる圧政であろうと、
>「抵抗しない様洗脳する」「皆殺しにする」と言った対策を取れば問題ないと言う事ですな。

そんなことができるのならな(笑)

>さて、之は「力で支配し、被支配層に配慮しなかった体制は必ず崩壊する」と矛盾して居りますな。

歴史をもっと学ぶことだ。被支配層皆殺しなど不可能である。何の矛盾があろうか。


917 :◆VI7sg3/D46 :2008/09/23(火) 17:32:19 ID:tCMna3hc
さて、返事が有りませんな。
>>旭氏の主張は歴史的に否定されている・・・
具体的に述べて見給え、神だの天だのと言う概念無しでな。
>>天の采配とはそういうことだ。
さて、ではどの様にして「天」とやらはナチスにその様な選択をさせたと言うのかね?
その辺りを証明出来ぬ限り、「天の采配」の証拠には成りませんな。
「合理的な理由と戦略が無い」→「天の采配」 と言う時点で飛躍が有る訳ですな。
先ず、合理的な理由と戦略が無かった事を証明し、
その上で、「天」とやらが干渉する事が原因でその選択をした事を証明せねば「天の采配」とは言えぬ。
>>決して無能でなかったヒトラーがソ連に参戦したんだぞ?合理的な理由と戦略があったとでも?
それを「天の采配」と言うには、どの様にして「天」とやらがナチスにその様な選択をさせたのかを立証せねば成らぬな。
当然立証責任は貴殿に有る。
因みに、ヒトラーが東進を決めた算段を自分は二説程存じて居るから、貴殿が立証責任を果した後に披露しよう。
>>「天の采配」とはそういうことだ。
如何言う事か具体的に言い給え、「天の采配」とやらはどの様にして判断に干渉したのかね?
>>そもそも「弱肉強食が否定されている」という歴史的事実の前に
何時になったら貴殿はその論証を行うのかね?
>>圧政がかなりの程度改善されている。という部分から目をそらしてはならない・・・
ふむ、虐殺から強制収容程度にかね?さて、どの時点で改善されたのか「根拠を見せること」ですな。

「抵抗しない様洗脳する」「皆殺しにする」「先方に民間人を攻撃させる」等、 対策をとれば圧政を布いても問題無いと言う事ですな?
侵略し土地を奪おうが、人質を取って財産を巻き上げようが、 男は奴隷・女は性奴隷にしようが、虐殺を行おうが、何ら問題無いと言う事ですな。
そしてもう一つ、どの様な圧政に「天の采配」とやらが適用されるのであろうか?
>>914
>>何度も言うが、天の采配に証拠はいらんよ。
根拠の無い妄言で良いと言うのかね?

918 :◆VI7sg3/D46 :2008/09/23(火) 17:38:12 ID:tCMna3hc
>>915
切支丹への改宗の強制や、応じぬ場合の殺害は目に入らぬのかね?

>>当然、状況が改善されるまでに時間はかかるでしょうな。
>>貴殿の例は、俺の説を何ら否定するものではない。
さて、江戸幕府も英吉利も、100年以上崩壊して居らぬが?

>>ところで貴殿、俺の主張分かってる?
田舎殿の主張の変遷(要約)
1「力で支配し、被支配層に配慮しなかった体制は必ず崩壊する」
2「中国?朝鮮?未だ圧政の歴史が短いから崩壊していないだけだ。
  力で支配し、被支配層に配慮しなかった体制は百年以内に歴史の舞台から退場する」
3「アイヌ?インディアン?同化政策が上手くいったのでしょうな。一時的な虐待は、歴史的にいくらでも例がある。
  アイヌ人については同化政策が上手くいき、彼らが抵抗を止めたのであろう。強い者が勝つとは限らん。しかし、抵抗しなければ助かん。」
4「アイヌの虐待は一時的ではない?マメキリの反乱は知らなかったな。しかし江戸幕府はそれから100年持ってないぜ。」
5「シャクシャインの反乱?シャクシャインが反乱を起こした際、真っ先に殺したのは舟子や砂金堀などの民間人である。
  反乱側にも問題がある以上、力で決着がついた可能性は否定できませんな。」

>>916
>>松前藩がシャクシャインに「民間人を殺せ」と指示したのか?
曲解し、話を逸らそうと必死な様ですな。 松前藩が命令した訳が有るまい。そもそも之はアイヌに限る話では無い。
「先方に民間人を攻撃させる」とは、先方を激怒させた後に民間人を目の前に配置すれば大抵の場合達成されると言う事である。
それに拠り、貴殿の主張に拠れば天罰とやらを回避出来ると言う事ですな。

>>そんなことができるのならな(笑)
タスマニア島のアボリジニーの様に皆殺しにした例は有るし、今の日本の様に「抵抗しない様洗脳」した例も有りますな。

>>歴史をもっと学ぶことだ。被支配層皆殺しなど不可能である。何の矛盾があろうか
さて、タスマニア島アボリジニーの各部族の様な例が在るが?
また、「抵抗しない様洗脳する」「皆殺しにする」「先方に民間人を攻撃させる」等多様な選択肢が有る故、適した手法で当たれば良い。

919 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/23(火) 18:06:45 ID:RW0BKKnZ
>>917
俺の返事を貴殿が認めていないだけである。
天の采配に証拠はいらない。因果関係を立証出来るなら、それは天の采配ではない。

>>918
それは枝葉の話であって、俺の主張ではない。
貴殿は相手の主張を聴く気があるか?

920 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/23(火) 18:19:44 ID:Qdtkc7Lz
>>917
あえてもう1度書く。これが俺の返答である故よろしく。

>>旭氏の主張は歴史的に否定されている・・・
>具体的に述べて見給え、神だの天だのと言う概念無しでな。

ポーランドは生き残り、東西から攻め込んだ両大国は2つとも滅びた。
第2次大戦で日本は惨敗したが、戦争目的が(戦勝国の意図に反して)達成されている。

>>天の采配とはそういうことだ。
>さて、ではどの様にして「天」とやらはナチスにその様な選択をさせたと言うのかね?
>その辺りを証明出来ぬ限り、「天の采配」の証拠には成りませんな。

天の采配に証明はいらない。というのが俺の見解である。

旭殿、「自分の気に入らない返事は返事として認めない」というのは
大人の態度として如何なものかな?

921 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/23(火) 18:22:13 ID:Qdtkc7Lz
>さて、江戸幕府も英吉利も、100年以上崩壊して居らぬが?

島原の乱以降、キリスト教徒による反乱がない。また、1970年代まで
アボリジニによる組織的な運動が見当たらぬ。
人が動かねば、天の采配が働かぬのは当たり前である。


922 :◆VI7sg3/D46 :2008/09/23(火) 18:52:23 ID:tCMna3hc
>>919
さて、返事が有りませんな。
>>旭氏の主張は歴史的に否定されている・・・
具体的に述べて見給え、神だの天だのと言う概念無しでな。
>>天の采配とはそういうことだ。
さて、ではどの様にして「天」とやらはナチスにその様な選択をさせたと言うのかね?
その辺りを証明出来ぬ限り、「天の采配」の証拠には成りませんな。
「合理的な理由と戦略が無い」→「天の采配」 と言う時点で飛躍が有る訳ですな。
先ず、合理的な理由と戦略が無かった事を証明し、
その上で、「天」とやらが干渉する事が原因でその選択をした事を証明せねば「天の采配」とは言えぬ。
>>決して無能でなかったヒトラーがソ連に参戦したんだぞ?合理的な理由と戦略があったとでも?
それを「天の采配」と言うには、どの様にして「天」とやらがナチスにその様な選択をさせたのかを立証せねば成らぬな。
当然立証責任は貴殿に有る。
因みに、ヒトラーが東進を決めた算段を自分は二説程存じて居るから、貴殿が立証責任を果した後に披露しよう。
>>「天の采配」とはそういうことだ。
如何言う事か具体的に言い給え、「天の采配」とやらはどの様にして判断に干渉したのかね?
>>そもそも「弱肉強食が否定されている」という歴史的事実の前に
何時になったら貴殿はその論証を行うのかね?
>>圧政がかなりの程度改善されている。という部分から目をそらしてはならない・・・
ふむ、虐殺から強制収容程度にかね?さて、どの時点で改善されたのか「根拠を見せること」ですな。

「抵抗しない様洗脳する」「皆殺しにする」「先方に民間人を攻撃させる」等、 対策をとれば圧政を布いても問題無いと言う事ですな?
侵略し土地を奪おうが、人質を取って財産を巻き上げようが、 男は奴隷・女は性奴隷にしようが、虐殺を行おうが、何ら問題無いと言う事ですな。
そしてもう一つ、どの様な圧政に「天の采配」とやらが適用されるのであろうか?

>>因果関係を立証出来るなら、それは天の采配ではない・・・
ふむ、詰まり貴殿の主張に根拠は無いと言う事ですな。

>>それは枝葉の話であって、俺の主張ではない・・・
ふむ、貴殿の主張は一貫性が無くて理解に苦しむ。
簡潔に主張を述べ給え。

923 :◆VI7sg3/D46 :2008/09/23(火) 19:00:49 ID:tCMna3hc
>>920
>>ポーランドは生き残り、東西から攻め込んだ両大国は2つとも滅びた。
>>第2次大戦で日本は惨敗したが、戦争目的が(戦勝国の意図に反して)達成されている
その事例は何ら自分の主張を否定する物では無いが?
どの様にして否定されると言うのかね?飛躍無く述べられたし。

>>天の采配に証明はいらない。というのが俺の見解である・・・
自分はそれを証明出来ぬ以上は妄想に過ぎぬと指摘して居るが?
貴殿は証明責任を放棄して居るだけであろう。

>>旭殿、「自分の気に入らない返事は返事として認めない」というのは・・・
根拠の無い妄想を基に主張を行うと言うのは、如何なものですかな?

>>島原の乱以降、キリスト教徒による反乱がない
>>アボリジニによる組織的な運動が見当たらぬ。
>>人が動かねば、天の采配が働かぬのは当たり前
つまり、「抵抗しない様洗脳する」「皆殺しにする」「先方に民間人を攻撃させる」等、 対策をとれば圧政を布いても問題無いと言う事ですな?
侵略し土地を奪おうが、人質を取って財産を巻き上げようが、 男は奴隷・女は性奴隷にしようが、虐殺を行おうが、何ら問題無いと言う事ですな。
そしてもう一つ、どの様な圧政に「天の采配」とやらが適用されるのであろうか?

何の事は無い、対策を取れば圧政を行っても良いと言う事であるし、
それは「力で支配し、被支配層に配慮しなかった体制は必ず崩壊する」と言う主張と矛盾する。

924 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/09/23(火) 19:09:38 ID:Qdtkc7Lz
>その事例は何ら自分の主張を否定する物では無いが?
>どの様にして否定されると言うのかね?飛躍無く述べられたし。

「強い者の正義がこの世の正義」なら戦勝国は何故植民地を失った?
アジア解放を主張した日本は惨敗したのに、その目的が何故達成されたのか?

>貴殿は証明責任を放棄して居るだけであろう。

初めから存在しないものに「放棄」もなかろう。

>根拠の無い妄想を基に主張を行うと言うのは、如何なものですかな?

歴史がそれを証明している。自分が納得のいかないものを「妄想」というのは
手前勝手ではないかな?

>侵略し土地を奪おうが、人質を取って財産を巻き上げようが、 男は奴隷・女は性奴隷にしようが、虐殺を行おうが、
>何ら問題無いと言う事ですな。

できるものならな(笑)

>それは「力で支配し、被支配層に配慮しなかった体制は必ず崩壊する」と言う主張と矛盾する。

ほう、100年以上継続し、かつ未だに崩壊していない政権を提示願おうか。



925 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/09/24(水) 03:52:52 ID:860PSk0j
あらゆる体制は崩壊するw

926 :◆VI7sg3/D46 :2008/09/30(火) 17:49:04 ID:UPOvy1Jf
>>924
>>戦勝国は何故植民地を失った?
戦勝国の力が、独立を求める勢力の力に敗北した場合と、
戦勝国が独立させた方がメリットが大きいと判断した場合の二通りであろう。
まぁ、軍事力に拠る支配から経済力に拠る支配へと転換したと言う考え方も在る。

>>初めから存在しないものに「放棄」もなかろう。
貴殿の発言を証明する責任は貴殿に在ろう、貴殿はそれが無いと言うのかね?

>>歴史がそれを証明している。
そこに論理の飛躍が在ったり、
「初めから存在しないものに「放棄」もなかろう。」と言って論証せぬのであるから、何の証明にも成りませんな。

>>できるものならな(笑)
ふむ、実行する力が有れば、侵略し土地を奪おうが、人質を取って財産を巻き上げようが、
男は奴隷・女は性奴隷にしようが、虐殺を行おうが、 何ら問題無いと言う事ですな?
さて、之は貴殿の主張に反するのでは有るまいか?

>>ほう、100年以上継続し、かつ未だに崩壊していない政権を提示願おうか・・・
ふむ、こっそり主張を変えて来ましたな?何故『かつ未だに崩壊していない政権』と言う条件が有るのかね?
貴殿の主張の『力で支配し、被支配層に配慮しなかった体制は百年以内に歴史の舞台から退場する』と言う主張は既に江戸幕府により否定されて居る故、
『かつ未だに崩壊していない政権』と言う新ルールを加えたのかね?

いやはや、相変わらず貴殿の主張は一貫性が有りませんな。

927 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/10/09(木) 16:34:50 ID:ooBPVYkP


928 :保母さん・保育し:2008/10/09(木) 16:37:34 ID:O6CHFh3j

子持ちのおばさんって、ほんと 気持ち悪いよな



929 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/09(木) 23:00:44 ID:3Z0DjUlU
>戦勝国の力が、独立を求める勢力の力に敗北した場合と、
>戦勝国が独立させた方がメリットが大きいと判断した場合の二通りであろう。

可能性としてはあるが、「大英帝国の宝石」とまで言われていたインドを大戦の
勝者イギリスが放棄した理由としては薄弱ですな。

>貴殿の発言を証明する責任は貴殿に在ろう、貴殿はそれが無いと言うのかね?

かのアダム・スミスがそうであったように、「神」という言葉を使ったからと言っ
て、その存在と影響力を証明する責任はない。

>「初めから存在しないものに「放棄」もなかろう。」と言って論証せぬのであるから、何の証明にも成りませんな。

多言を弄するより事実を提示するのが一番である。

>実行する力が有れば、侵略し土地を奪おうが、人質を取って財産を巻き上げようが、
>男は奴隷・女は性奴隷にしようが、虐殺を行おうが、 何ら問題無いと言う事ですな?
>さて、之は貴殿の主張に反するのでは有るまいか?

そんな力等、人類の誰も持ちえないから俺の主張には反しない。
貴殿じゃなくとも誰かがそれを実現し、おおむね100年以上継続させて見せれば俺の
主張は初めて崩れますな。

>『力で支配し、被支配層に配慮しなかった体制は百年以内に歴史の舞台から退場する』と言う主張は既に江戸幕府により否定されて居る故、
>『かつ未だに崩壊していない政権』と言う新ルールを加えたのかね?

はて?江戸幕府が被支配層に配慮しないまま260年の栄華を保ったとは寡聞にして
知らないな。
で、そういう政権はありますかな?

930 :◆VI7sg3/D46 :2008/10/10(金) 20:07:40 ID:pUNvfepR
>>929
>>勝者イギリスが放棄した理由としては薄弱・・・
ならば、貴殿の考える理由を根拠付きで聞こう。

>>「神」という言葉を使ったからと言って、その存在と影響力を証明する責任はない・・・
またも論点逸らしであるか、貴殿は相変わらずですな。
「貴殿の主張に対して、貴殿は証明責任を負う」と言って居るのであって、「「神」という言葉を使ったから」では無い。
貴殿の発言を証明する責任は貴殿に在ろう、貴殿はそれが無いと言うのかね?

>>多言を弄するより事実を提示するのが一番・・・
飛躍無き事実を提示するならば然り、されとてそれは今まで提示されて居りませんな。
まぁ、貴殿にはその「事実」とやらも「根拠」も無いのであろう。

>>人類の誰も持ちえないから俺の主張には反しない
>>誰かがそれを実現し、おおむね100年以上継続させて見せれば俺の主張は初めて
さて、貴殿の好む江戸幕府が貴殿の主張を崩した訳であるが?

>>江戸幕府が被支配層に配慮しないまま260年の栄華を保ったとは寡聞にして知らない・・・
ふむ、もうアイヌ民族に対する弾圧の件を忘れたのかね?
いやはや、貴殿は記憶力に問題が有るのではないか?

931 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/11(土) 23:19:57 ID:qfWHMf8P
>>930
>ならば、貴殿の考える理由を根拠付きで聞こう。

前から言っているように、天の采配に根拠はいらない。

>「貴殿の主張に対して、貴殿は証明責任を負う」と言って居るのであって

貴殿がそう言っているのは知っているが、俺はそうは思わない。
皆を自分に無理やり合わせようとするのはやめたまえ。

>飛躍無き事実を提示するならば然り、されとてそれは今まで提示されて居りませんな。

俺は飛躍なき事実を提示し、君はその事実に対する反証に失敗しているようだが?

>さて、貴殿の好む江戸幕府が貴殿の主張を崩した訳であるが?

江戸幕府が被支配層に配慮しなかったわけではないので崩れてませんが?
アイヌ民族については、お互いさまということで決着はついている。
完璧な政体はないから、あくまでも程度問題ではあろうがな。

>貴殿は記憶力に問題が有るのではないか?

貴殿は前から議論につまると個人攻撃に走るなあ・・・それは貴殿の美学に合致
しているのであろうか?



932 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/12(日) 10:22:37 ID:jr3bjXyG
「天の采配」についてはどうも誤解があるようだな。

旭氏よ、俺は「これといった根拠がないのに歴史的事実が弱肉強食となっていない」
からこれを「天の采配しかあるまい?」と言っている。
立証できる根拠がないからこれをどう説明する?と俺は聞いているのだから、立証
すべきは貴殿のほうだと思うが如何?

933 :◆VI7sg3/D46 :2008/10/12(日) 18:37:19 ID:ClXKxcit
>>931
>>前から言っているように、天の采配に根拠はいらない・・・
詰まり、根拠無しと言う事であるな。

>>皆を自分に無理やり合わせようとするのはやめたまえ・・・
ふむ、貴殿は自身の主張を証明する責任から逃げる訳ですな?
貴殿の主張に対して、貴殿が証明責任を負わずして誰が負うと言うのかね?

>>俺は飛躍なき事実を提示し・・・
さて、飛躍した物しか見て居らぬが?

>>江戸幕府が被支配層に配慮しなかったわけではないので・・・
侵略し土地を奪い、人質を取って財産を巻き上げ、 男は奴隷・女は性奴隷にした訳であるが、
之は配慮を書いた事例ではないと言うのかね?
それは良い、大抵の事はやり放題ですな。

>>アイヌ民族については、お互いさまということで決着はついている・・・
具体的に論証して見給え。

>>貴殿は前から議論につまると個人攻撃に・・・
貴殿は直ぐに論点を逸らしますな。

>>「これといった根拠がないのに歴史的事実が弱肉強食となっていない」
弱肉強食に成って居るではないか?
貴殿は飛躍により、「歴史的事実が弱肉強食となっていない」と言って居るだけですからな。

934 :◆VI7sg3/D46 :2008/10/12(日) 18:48:36 ID:ClXKxcit
まぁ、それにしても江戸幕府のアイヌに対する扱い、
之が民に対する圧制では無く、配慮がなされていたと言う説、奇天烈にて新鮮ですな。

如何なる根拠により、江戸幕府がアイヌへ配慮を示したと見るのか、
また、「お互い様」とする根拠は何なのか、非常に興味深い。

935 :◆VI7sg3/D46 :2008/10/12(日) 19:10:11 ID:ClXKxcit
WK2の件も不可解。

単に枢軸国よりも連合国の方が強かった為、枢軸国(ドイツ)は敗北し、
連合国の一員であったポーランドは再興を果しただけの事であるが、
連合国と言う大きな枠組みを無視し、「ポーランド一国はドイツ一国よりも弱い故弱肉強食に反する」と、
珍妙奇天烈な論を唱える。之正に飛躍と言える。
また、ポーランド侵攻とソ連崩壊と言う、時代の異なる事案を無理に結び付けようとする辺りも不可解至極ですな。
ドイツの件もソ連の件も、飛躍と論証の放棄に拠り成り立つ主張であるから、双方詭弁と言えよう。

ソ連とポーランドを結びつけるならば80年代後半のハンガリーとポーランドの話を、
ドイツの件を出す位ならばベトナム戦争を例として挙げた方が未だ飛躍が少なくて済んだであろうにな。
まぁ、自身の主張の証明責任を放棄する様な輩には不可能な話かも知れぬが。

936 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/12(日) 23:10:11 ID:jr3bjXyG
>>933
>詰まり、根拠無しと言う事であるな。

ちゃんと説明のつく根拠があるなら、それは「天の采配」ではない。
天の采配を否定する貴殿が根拠を提示しないから俺の理屈が通るわけだよ。

>さて、飛躍した物しか見て居らぬが?

レンズが歪んでいないかね?ま、自覚はないであろうな。

>侵略し土地を奪い、人質を取って財産を巻き上げ、 男は奴隷・女は性奴隷にした訳であるが、
>之は配慮を書いた事例ではないと言うのかね?

程度問題と相手の対応もあろうな。説明したはずだが?

>貴殿は直ぐに論点を逸らしますな。

おいおい、そらしたのは貴殿ではないか。個人攻撃を注意されると「論点逸らし」
ですか。随分手前勝手な美学ですな(笑)

>弱肉強食に成って居るではないか?

ほう?ポーランドはソ連より強かったのか・・・なかなか斬新な歴史観だ。


937 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/12(日) 23:13:15 ID:jr3bjXyG
>>934
1点目
 アイヌは江戸幕府の構成員だったか?
2点目
 アイヌ側に「民間人殺戮」などの非人道的行為はなかったか?

江戸幕府がアイヌに親切だったと俺は言ってないぞ。

938 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/12(日) 23:21:12 ID:jr3bjXyG
>>935
>単に枢軸国よりも連合国の方が強かった為、枢軸国(ドイツ)は敗北し、
>連合国の一員であったポーランドは再興を果しただけの事であるが

あれ?「ソ連もポーランドに攻め込んだ」という事実をなぜ削除する?
第2次大戦は「ドイツとソ連が東西からポーランドに攻め込んだ」という事実の
どこに飛躍がある?

>また、ポーランド侵攻とソ連崩壊と言う、時代の異なる事案を無理に結び付けようと
>する辺りも不可解至極ですな。

100年以内に起きた事実ですが?
弱肉強食が正しいならソ連が崩壊してポーランドが生き残る理由がない。

幼稚な個人攻撃をするくらいなら早く弱肉強食を立証したまえ。
「勝ったのは強いからだ。」とか言うなよ。強弱は数値化が可能だから数値で
示すように。

939 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2008/10/17(金) 21:40:11 ID:VZk4piez
さぁて、今日も元気だ酒が美味い。

>>936
>>説明のつく根拠があるなら、それは「天の采配」ではない・・・
成る程、「原因不明」=「天の采配・神罰」と言う事か、ならば「天の采配」とやらは思考停止の産物ですな。
さて、不可解ですな、何の根拠も無い「原因不明」の物事にも拘らず、「民を顧みぬ政権は崩壊」だの「100年云々」だのと何故言えるのか?
根拠は無いのであろう?

>>程度問題と相手の対応もあろうな。説明したはずだが?
根拠無くば説明に成るまい。

>>ほう?ポーランドはソ連より強かったのか・・・
ソ連に軍事力・外交力双方で劣る故、ポーランドの領地は回復されなかった訳で有るが?
何処をどうすればポーランドが強いと成るのやら。

>>937
>>アイヌは江戸幕府の構成員だったか?
自政権の構成員でなければ良いと言うのであれば、ポーランドの件に付いても「天の采配・神罰」は発動しませんな。
故に、貴殿の答弁はダブルスタンダードである。

>>アイヌ側に「民間人殺戮」などの非人道的行為はなかったか?
「民間人殺戮」などの非人道的行為が有れば発動せぬと言うのであれば、ポーランドの件に付いても「天の采配・神罰」は発動しませんな。
故に、貴殿の答弁はダブルスタンダードである。

940 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2008/10/17(金) 21:58:18 ID:VZk4piez
>>938
>>あれ?「ソ連もポーランドに攻め込んだ」という事実をなぜ削除する?
別段削除する必要も無いが、ソ連は連合国であるから言う必要も有るまい。

>>「ドイツとソ連が東西からポーランドに攻め込んだ」という事実のどこに飛躍がある?
その後の「天の采配に因りドイツ・ソ連の政権が崩壊した」と言う部分に飛躍が有る。

>>100年以内に起きた事実ですが?
>>弱肉強食が正しいならソ連が崩壊してポーランドが生き残る理由がない。
第一に、百年と言う基準に根拠が無い。
第二に、ポーランド侵攻とソ連崩壊の関連性を示す根拠が無い。
第三に、ポーランドとサシで争った結果ソ連が崩壊した訳では無い故、ソ連とポーランドの「強さ」を比較する事は不適切である。
第四に、当時のポーランド政権も崩壊して居る故、ポーランドが生き残ったと言う認識は誤りである。
以上四点より、貴殿の主張は詭弁と言える。

>>弱肉強食を立証したまえ・・・
弱肉強食の定義は、広辞苑に拠ると「弱者の犠牲の上に強者が栄えること」だそうである。立証も何も、正に之が人間社会ですからな。
ワーキングプア・派遣社員・ブラック企業社員等の弱者の犠牲の上に、資本家・官僚・優良企業正社員等が栄える現代日本は正に弱肉強食ですな。
無論、我が国のみでは無い。ジニ係数等から世界を見れば解るが、世界各国皆経済格差がある。
そこに南北問題等、国家間での弱肉強食も見られる。「後進国の犠牲の上に先進国が栄える」現状、貴殿も存知であろう?

そう、貴殿は名前から察するに地方公務員では有るまいか?
若しそうならば、貴殿は二重の意味で搾取者であり、弱肉強食の恩恵を受けし者と言う事に成る。
弱者の犠牲の上に栄える者が、弱者の犠牲の上に栄える世界を認めぬ。滑稽ですな。
>>強弱は数値化が可能だから数値で示すように。
ふむ、数値化が可能なのか?初めて聞きますな。
自分は数値化する術を知らぬ故、見本を見せて頂きたい。
そうですな・・・先ずは現代の陸上自衛隊の「士気」「錬度」を数値化されたし。

941 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/10/18(土) 23:37:17 ID:wGHQvlfF
荒川区議会議員小坂英二氏を応援しよう
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1222429406/l50

942 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/19(日) 00:42:50 ID:33Akbg59
>>939
ま、酒は百薬の長というからな(笑)

>さて、不可解ですな、何の根拠も無い「原因不明」の物事にも拘らず、「民を顧みぬ政権は崩壊」だの「100年云々」だのと何故言えるのか?

歴史がそれを示しているから。それしかあるまい?

>ソ連に軍事力・外交力双方で劣る故、ポーランドの領地は回復されなかった訳で有るが?
>何処をどうすればポーランドが強いと成るのやら。

あれ?変ですな。ポーランドのほうが弱いのに生き残ってますが?
貴殿の理屈を貴殿自身が否定するとは面白い。ま、事実は捻じ曲げようがないですな。

>自政権の構成員でなければ良いと言うのであれば、ポーランドの件に付いても「天の采配・神罰」は発動しませんな。
>故に、貴殿の答弁はダブルスタンダードである。

しょっちゅう国境線の変わるヨーロッパと日本を同一視するとは愚かな・・・
子供の理屈ですな。

>「民間人殺戮」などの非人道的行為が有れば発動せぬと言うのであれば、ポーランドの件に付いても「天の采配・神罰」は発動しませんな。
>故に、貴殿の答弁はダブルスタンダードである。

だからポーランドは(生き残りはしたが)領土の完全回復には至らなかったのだろう。
実に天の采配とは見事なものだ。

943 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/19(日) 00:53:03 ID:33Akbg59
>>940

>別段削除する必要も無いが、ソ連は連合国であるから言う必要も有るまい。

最初はナチスの仲間だったことはなぜ言わぬ?貴殿が知らぬはずもあるまい。

>その後の「天の采配に因りドイツ・ソ連の政権が崩壊した」と言う部分に飛躍が有る。

そう思うなら、天の采配でないことを立証しましょう。
立証責任は貴殿にある。

>第一に、百年と言う基準に根拠が無い。
>第二に、ポーランド侵攻とソ連崩壊の関連性を示す根拠が無い。
>第三に、ポーランドとサシで争った結果ソ連が崩壊した訳では無い故、ソ連とポーランドの「強さ」を比較する事は不適切である。
>第四に、当時のポーランド政権も崩壊して居る故、ポーランドが生き残ったと言う認識は誤りである。
>以上四点より、貴殿の主張は詭弁と言える。

そうそう。反論というのはこのようにせよ。誹謗中傷は以後控えて頂きたい。
さて、第1点目は、過去の歴史的事実から判断した1つの基準ゆえ、絶対ではない。未来において
変わる可能性はありますな。
2点目、天の采配に直接の関連性があるとは限らぬ。
3点目、サシで戦わなくとも戦力差の比較は可能である。
4点目、政権の崩壊と国家の崩壊は別である。国家ポーランドがなくなったわけではない。




944 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/10/19(日) 00:59:40 ID:+u2a+C6d
いわゆる弱肉強食などの
低レベルの利己的モデルは不安定で成り立たない
安定化するのは
競争的共存共栄などの功利的モデル

ゲームの理論を応用したシミュレーション科学での話だがw

945 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/19(日) 01:03:54 ID:33Akbg59
>>940
>弱肉強食の定義は、広辞苑に拠ると「弱者の犠牲の上に強者が栄えること」だそうである。立証も何も、正に之が人間社会ですからな。

そういう定義なら俺も知っている。「人間社会がそうである」という立証を希望したのだが・・・

>ワーキングプア・派遣社員・ブラック企業社員等の弱者の犠牲の上に、資本家・官僚・優良企業正社員等が栄える現代日本は正に弱肉強食ですな。

ところが最近では官僚より民間人のほうが威張っている。弱肉強食とは逆の現象ですな。

>そこに南北問題等、国家間での弱肉強食も見られる。「後進国の犠牲の上に先進国が栄える」現状、貴殿も存知であろう?

現状そうだが、先進国と後進国はときたま入れ替わる。アジアはかつて先進国だったこと、知っておろう?

>そう、貴殿は名前から察するに地方公務員では有るまいか?
>若しそうならば、貴殿は二重の意味で搾取者であり、弱肉強食の恩恵を受けし者と言う事に成る。
>弱者の犠牲の上に栄える者が、弱者の犠牲の上に栄える世界を認めぬ。滑稽ですな。

実に左翼的な発想ですな。地方公務員が強いなら、彼らは何で生活全般が貧弱で、しかも態度が卑屈
なのかね?
ちなみに俺は地方公務員ではない。(なお、今後その手の質問には答えないのでよろしく)

>>強弱は数値化が可能だから数値で示すように。
>ふむ、数値化が可能なのか?初めて聞きますな。
>自分は数値化する術を知らぬ故、見本を見せて頂きたい。
>そうですな・・・先ずは現代の陸上自衛隊の「士気」「錬度」を数値化されたし。

データがない。そもそも士気や錬度は数値化が可能な強さには入らぬ。
戦力とその構成を数字で表すだけで強弱は測れる。

946 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/19(日) 01:06:42 ID:33Akbg59
>>944
たぶん実際にも応用可能だと思う。
ローマ帝国はそれを怠らずに数百年の栄華を誇ったが、大英帝国はこれを
怠って早々に勢力を失った。

弱肉強食との決別は人類の英知である。

947 :エビちゃんファン:2008/10/19(日) 01:22:42 ID:NVbBcxSz
>>945
>ところが最近では官僚より民間人のほうが威張っている。弱肉強食とは逆の現象ですな。

ふむ。そうですね。
基本的に普段は民間人のほうが威張っていても、いったん権力が発動すれば、
民間人は逆らえない。
官僚とは国税庁、警察庁、検察庁、法務省、国交省、運輸省などの役所に勤める人の事だし、
公務員とは警察官、刑事、自衛官、裁判官、政治家などの権力関係者だから
一見民間人は逆らえなさげに見える。
最近中山国交相の「ゴネ得」発言が問題になったが、実際は権力を動かしているのは意見を頻繁に出す一般市民であり、
様々な「被害者」と呼ばれる人達、モンスターペアレンツ、標榜右翼や福祉ゴロ等
様々な民間人の圧力が加わって世の中が動いている訳だ。
結局、この国を動かしているのは「やくざ」を含む民間人の「やから」にも思える。
我々は政治問題で権力と対峙しているように見えても、
実際は自分と反対側の利害に立つ民間人と対峙しているのだ。

948 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/19(日) 01:34:59 ID:33Akbg59
>>947
そのとおり。
実際に権力を発動させれば公務員は「強者」である。しかし現実の公務員に
とても強者の風格はない。
民間人が公務員に暴言を吐くのは許されるが、逆は絶対に許されない。
また、公務員宿舎の貧弱さは有名で、1度見たことがあるがあれなら築30
年のウチの実家のほうが数段マシである。

旭氏のヒエラルキーは明らかにマスコミ情報からくる偏見である。

では落ちます。おやすみ。


949 :◆VI7sg3/D46 :2008/10/19(日) 19:02:05 ID:T+PqY51E
>>942
>>歴史がそれを示しているから。それしかあるまい?
どの歴史が示して居るのか、また何故示して居ると言えるのかと言う答弁無くば妄言と何らかわるまい。
まぁ、「民を顧みぬ政権は崩壊」だの「100年云々」だのも根拠無しと言う事であるな。

>>ポーランドのほうが弱いのに生き残ってますが?
ポーランドとの闘争の果てに崩壊したのでないから、両国の強弱とは何ら関係が無い。
之はソ連国内の保守派と改革派の強弱を比べる所ですからな。

>>しょっちゅう国境線の変わるヨーロッパと日本を同一視するとは愚かな・・・子供の理屈ですな。
話を逸らして逃げるのかね?
我が国と欧羅巴では何が異なり、何故それが「天の采配・神罰」の適用条件が異なる事を肯定するのか飛躍無く答弁されねばダブルスタンダードは解消されぬ。

>>だからポーランドは(生き残りはしたが)領土の完全回復には至らなかったのだろう。実に天の采配とは見事なものだ。
後付けの屁理屈で逃げるのかね?
アイヌとポーランドでは何が異なり、何故それが「天の采配・神罰」の適用条件が異なる事を肯定するのか飛躍無く答弁されねばダブルスタンダードは解消されぬ。

950 :◆VI7sg3/D46 :2008/10/19(日) 19:12:10 ID:T+PqY51E
>>943
>>最初はナチスの仲間だったことはなぜ言わぬ?貴殿が知らぬはずもあるまい。
知って居るが、そこに何か意味が有るのか?

>>そう思うなら、天の采配でないことを立証しましょう。立証責任は貴殿にある。
人、それを悪魔の証明と言う。
「〜である事」の証明は可能であるが「〜でない事」の証明は条件を限定された一部の事例以外は不可能ですからな。
まぁ、それはそれとして、貴殿の主張を貴殿が立証する事は当然であろう、貴殿が「天の采配に因りドイツ・ソ連の政権が崩壊した」と主張するならば、
貴殿が「天の采配に因りドイツ・ソ連の政権が崩壊した」と言う事に立証責任を負う。

>>さて、第1点目は、過去の歴史的事実から判断した1つの基準ゆえ、絶対ではない。未来において変わる可能性はありますな。
回答に成って居らぬな。
「歴史的事実から判断した」と言う根拠が示されておらぬから、この回答は論点逸らしと言う事に成る。

>>2点目、天の采配に直接の関連性があるとは限らぬ。
ならば、「天の采配に因りドイツ・ソ連の政権が崩壊した」と言う主張と矛盾しますな。

>>3点目、サシで戦わなくとも戦力差の比較は可能である。
比較可能か否かの問題では無く、適切不適切の問題であるから、この回答は論点逸らしと言う事に成る。

>>4点目、政権の崩壊と国家の崩壊は別である。国家ポーランドがなくなったわけではない。
ふむ、貴殿は「政権崩壊」をテーマにしていたと思ったが、何時から「国家崩壊」に成ったのかね?
主張が変わっている為、この回答は論点逸らしと言う事に成る。
まぁ、「国家崩壊」であれば尚の事アイヌ・アボリジニー・インディアン等の事例に矛盾が生じますな。

>>944
然り。
一点言うならば、功利的モデルは弱肉強食の一つの選択と言う事ですな。

951 :◆VI7sg3/D46 :2008/10/19(日) 19:22:23 ID:T+PqY51E
>>945
>>そういう定義なら俺も知っている。「人間社会がそうである」という立証を希望したのだが・・・
日本国内の弱肉強食・世界の国々の弱肉強食・国際間の弱肉強食と答弁を行ったが?
日本・世界が弱肉強食ならば、人間社会は弱肉強食と言う事であろう。

>>ところが最近では官僚より民間人のほうが威張っている。弱肉強食とは逆の現象ですな。
否、その民間人が下層の者ならば「ガス抜き」であろうし、上層の者ならば「官僚よりも強い」と言うだけの事であり、弱肉強食とは矛盾せぬ。

>>実に左翼的な発想ですな。地方公務員が強いなら、彼らは何で生活全般が貧弱で、しかも態度が卑屈なのかね?
それは、貴殿の見て居る地方公務員が木っ端役人だからであろう。公務員もピンからキリまで居る。
まぁ、公務員の下層と民間の下層(フリーター・一般的な派遣・ブラック社員)では、遥かに木っ端役人の方が良い生活をして居ろうな。

>>ちなみに俺は地方公務員ではない。
と言う事は国家公務員かね?それとも民間の警備員かね?まぁ、答えずとも良い。
侍と言うからには、公務員か警備を生業にせねば不適切な呼称ですからな。
それはそれとして、外れて残念至極。

>>データがない。そもそも士気や錬度は数値化が可能な強さには入らぬ。
数値化可能と言った者は貴殿であろうに。
そもそも、士気や錬度と言った重要な要素を蔑ろにし、何が力か?何が戦力かね?

>>戦力とその構成を数字で表すだけで強弱は測れる。
では聞こう。
「74式戦車・10両」「87式自走高射機関砲・10両」「AH-1S・10機」この三種類の強さを数字で表して見給え。

952 :◆VI7sg3/D46 :2008/10/19(日) 19:33:47 ID:T+PqY51E
>>946
ふむ、政権では無く国家に主張を変えたのかね?
英吉利のアボリジニーに対する暴虐は100年を超えるが?

>>947
時と場合に因りますな。
民間人同士で対立する事も有り、公務員と対立する事も有る。

まぁ、人は己と利害の異なる者と対立すると言う説は正にその通りである。

>>948
>>公務員は「強者」である。しかし現実の公務員にとても強者の風格はない
強者の風格とは何ぞや?
また貴殿は上層の官僚との接点を多く持つのであるか?

>>民間人が公務員に暴言を吐くのは許されるが、逆は絶対に許されない。
否、時と場合と人物に因る。

>>公務員宿舎の貧弱さは有名で、1度見たことがあるがあれなら築30
貴殿は多くの公務員宿舎を見た事が有るのか?
自分はオンボロからハイカラな宿舎まで見た、公務員宿舎とは公務員の格に応じて宿舎も変わる。

>>旭氏のヒエラルキーは明らかにマスコミ情報からくる偏見
残念ながら、付き合って居る霞の官僚達や、警官・自衛官から来る情報が主である。
まぁ、上層の公務員・制服組を基準として居ると言う意味では、当然木っ端役人への偏見は免れまいがな。

因みに、貴殿のヒエラルキーは貴殿の少ない情報源(生活環境)から来る偏見ですな。

953 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/25(土) 00:42:24 ID:ydJTpBJM
>どの歴史が示して居るのか、また何故示して居ると言えるのかと言う答弁無くば妄言と何らかわるまい。
>まぁ、「民を顧みぬ政権は崩壊」だの「100年云々」だのも根拠無しと言う事であるな。

例は挙げたはずだ。貴殿が聞こうとしないだけ。俺の問題ではない。

>ポーランドとの闘争の果てに崩壊したのでないから、両国の強弱とは何ら関係が無い。

弱肉強食ではない。という事実の前には両国が争った結果かどうかは無関係だ。

>アイヌとポーランドでは何が異なり、何故それが「天の采配・神罰」の適用条件が異なる事を肯定するのか飛躍無く答弁されねばダブルスタンダードは解消されぬ。

神であれば知っておるだろうな。
俺が知っているのは「世の中が弱肉強食ではない」ということだけだ。

954 :田舎侍 ◆8Jz29mTb02 :2008/10/25(土) 00:54:04 ID:ydJTpBJM
>>950
>回答に成って居らぬな。
>「歴史的事実から判断した」と言う根拠が示されておらぬから、この回答は論点逸らしと言う事に成る。

貴殿は気に入らぬ回答は認めないだろうが、回答は回答だ。
根拠も何も、歴史が示していることだ。

>「天の采配に因りドイツ・ソ連の政権が崩壊した」と言う主張と矛盾しますな。

失礼。書き方が悪かったようだ。「ポーランド侵攻とソ連崩壊に関係がないからと言って、
それが天の采配と関係ない。とは限らない」ということだ。

>比較可能か否かの問題では無く、適切不適切の問題であるから、この回答は論点逸らしと言う事に成る。

なるほど。言わんとすることは分かった。その上で言うが比較は「適切である」なぜなら、俺と貴殿の
争点は「神の有無」ではなく「弱肉強食は事実か否か」だからである。

>ふむ、貴殿は「政権崩壊」をテーマにしていたと思ったが、何時から「国家崩壊」に成ったのかね?

別に論点逸らしではない。俺は国家の話をしていたつもりだが、どこかで「政権」と書いていたのであれば
それは訂正しよう。「国家」である。

>一点言うならば、功利的モデルは弱肉強食の一つの選択と言う事ですな。

功利的モデルでは、弱い者も肉にはならないので弱肉強食ではありません。



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)