5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

"処女"は、童貞と呼ぶべき

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/19(月) 22:12:05 ID:w9C4gRYp
童貞・処女スレッドは無茶苦茶に荒れている。
それぞれ「あやしいイメージ」が付いている。

童貞・処女を同じ言葉「童貞」に統一することを提案してみる。

英語でも童貞・処女は同じ言葉だし(virgin)。




2 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 01:43:27 ID:q5V2stUk
2get

3 :桃色カオル:2007/11/20(火) 01:46:20 ID:3OLN9LbE
つーか童貞って童な貞操ってことだろ?wwwwww

ますます処女童貞が馬鹿にされるキーワードだな。


4 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 02:02:01 ID:6v4GiaVT
そういえば何歳から童貞なの?

5 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 05:36:43 ID:ANUlsMet
勝手に呼べよ

処女なんて単語 処女崇拝しちゃってる一部の男しか よろこばないし

6 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 07:18:14 ID:o9GUJbj8
男女板の各スレッドを見る限り、「処女」は確実に「あやしげなイメージ」の言葉になっている。
決して、「清純なイメージ」の言葉ではない。

処女を、童貞と別の言葉を使うことで、処女に特有のあのイメージが発生したのだと思う。
処女膜という言葉もあやしいイメージに拍車をかけた。
英語と同じように童貞と同じ言葉を使えば、童貞イメージとうまく中和され、あやしげなイメージ
は減少すると思う。同時に、「処女」に童貞のあやしいイメージも少し流入するけれど。

それから、次善の策だけど、「しょじょ」ではなく「おとめ」と呼ぶのも改善策だと思う。

30代・40代以上の処女を「おとめ」と呼ぶのは不自然だけど、まあ、いいんじゃね。


7 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 07:21:34 ID:o9GUJbj8
処女という言葉には、「男に食われることが前提の特殊な状態の娼婦」というイメージがついている。

処女を童貞と呼べば、「(男性の)童貞と結ばれるべき、めでたい存在」に代わってくれる。




8 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 07:31:26 ID:o9GUJbj8
処女という言葉の違和感について、清純さどころか、ある種の汚さを感じる理由について、考えてみる。

処女という言葉には、どうやら「近い将来、男に食われる存在」というイメージが強いのだよ。
「しょじょ」ではなく、「おとめ」と呼べば清純イメージが出て「食われるイメージ」はなくなるけれど、
しかし少女のイメージに頼っていることになる。

童貞+処女なら、「結ばれるイメージ」が出てくるけれども、まだ「食われるイメージ」が残っている。

男女両方とも童貞と呼べば、「童貞virgin)同士で結ばれるイメージ」になると思うのだ。



9 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 07:39:23 ID:o9GUJbj8
「処女は崇拝されるけど、童貞は馬鹿にされる」とか主張する人がいる。
そうかもしれないけれども、
私に言わせてもらえば、言葉のイメージという点では、「童貞」の方がはるかに良い。



10 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 10:43:26 ID:q4kL2JqX
どーでもいいですよ。
両方とも処女って呼べば?  処女作・処女航海なんてのもあるんだし〜

11 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 10:54:39 ID:3OLN9LbE
処女航海

造船会社の社長の祖父に招かれて、船の処女航海の綱を斧で断つ役やらされたことが
子供の頃ににあるんだけど、あとでなんでわたしだったのか聞いたら
少女限定らしい。


12 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 12:44:11 ID:ptIV3fLW
>>1
糞スレ立てんな蛆虫、死ね

13 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 17:16:32 ID:o9GUJbj8
言葉のイメージは、本来の意味ではなく、使われ方によって決まってしまう。

「部落」は、「小さな集落」というのが本来の意味なのだけど、
非差別部落の省略語として頻繁に使われ、独特のイメージがつき、
本来の意味で使えなくなった。

処女という言葉は「初物食いの対象」という感じの文脈で使われることが非常に
多い。そのせいで、娼婦的なイメージがついてしまっている。

「初物好きの女やホモの男が、童貞を追い求める」という文脈では、童貞は
男娼まがいな対象として扱われている。だけど、このような文脈で童貞
という言葉を使うことは少ない。

童貞という言葉は、自嘲的に使われたりするけれども、おおむねまともに
使われている。ネット上で気楽に自称できたりする。




14 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 17:18:23 ID:o9GUJbj8
処女には「初物食いの対象」としてのイメージがあり、童貞には「ださい男」という
イメージがある。

童貞・処女を、同じ言葉で呼ぶことで、これらのイメージは中和される。

両方とも「清純なイメージ」には遠いけれども、童貞のイメージの方がましなので、
「童貞」で統一するのがいい。

あるスレッドでは、「童貞」を「処男」と呼ぼう、という人もいたけれどね。



15 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 17:38:47 ID:q4kL2JqX
無理に変える事はないとおもふ

16 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/20(火) 18:45:56 ID:UfHWYH35
処女と童貞を合わせて処貞でいいじゃん

17 :桃色カオル:2007/11/20(火) 18:59:03 ID:tZod0hMG
童貞だろうと処貞だろうといい年した男の包茎と経験なしは笑われるぜwwwwwwwwww

18 :1:2007/11/21(水) 01:21:26 ID:/Ntzl3OF
>>16
確かに・・、このスレッドだけで言い換えがうまくいくとは思わないしね。

これまで、私は童貞・処女論をいろいろ書いてきたけれど、
「処女」という言葉には、説明のつきにくいある種の違和感があって、
「童貞」と言い換えられたらな〜と以前から思っていたので。

(実際、処女―>童貞 の言い換えスレッドを過去にも立てた)

処女とは男にあてがわれる一種の娼婦ではないのか、という意見が
以前あった。その時にはその意見に反感を持ったけれども、後で考えて
みれば一理はある・・。

実際、私が「非童貞+処女」の組み合わせになんとなく反感を持つのは、
その組み合わせだと娼婦性が表れるから。それを嫌っていたのだな・・。

上で書いた「説明のつきにくいある種の違和感」を、このスレッドでは
なんとか説明しようと思っています。



19 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/21(水) 01:23:43 ID:/Ntzl3OF
>>18

>>16 じゃなくて、>>15へのレスでした。

追加だけど、私がここでいろいろ書いても、世間での言い換えが成功するとは思ってないよ。

個人的に言い換えたいな〜と思っているだけなので。


20 :朱雀にセレネース ◆WoeQ8bq8Ug :2007/11/21(水) 02:44:46 ID:UDbob97t
「聖人」で統一すればいいと思うにょろ。

21 :名無しさん 〜工学部生〜:2007/11/21(水) 04:44:24 ID:vr6zKRom
わかりますよ1さん。その考えは理にかなっていると思います。
正直、僕は女性の人とは全く縁の無いどこかで道を誤ってしまった工学部理系男子で
なんでここに来てしまったのかさえよく覚えてないくらいではありますがね。
荒らしではありませんよ。2chはあまり来ないので。空気読めって感じですか。何か申し訳ない。

何故女性の人は童貞でなく処女とよばれるのか。
そして童貞と処女に対するイメージはどうしてこうも違ったのか。

僕の意見はこうです↓↓↓↓↓↓

“処女”という言葉に神聖な、ポジティブな(娼婦的な?)強いイメージが付いたのは、
女性の人は貞操を守って欲しいという願望を、きっと"誰か"が(というか男性の人が)、
持っていたからだと思います。
この強いイメージのせいで、まぁ多くの処女や非処女の女性が肩身の狭い思いをしたのではないでしょうか。

でもそのくせ男性は別に守らなくてもいい、ということを正当化させるため、
童貞には恥ずかしい、とか、捨てるべき、
または非童貞には、一人前、男らしい、というイメージが
焼き付けられたのではないでしょうか。だとすれば、それもすべて、
願望から来ていることになります。男性の人の。というか男性優位社会全体の。
(どうして童貞捨てたいの?―恥ずかしいから)←こういう正当化の方法。

確かに最近は童貞のイメージは少し変わって来ているみたいです。

イメージというのはそもそも、人間の考え方に過ぎない、本来流動的な物のはずでして、
多くの人間の考えかが変われば、イメージなんていくらでも変わります。

22 :名無しさん 〜工学部生〜:2007/11/21(水) 04:45:23 ID:vr6zKRom
処女のイメージの話に戻りますが、
つまり、女性の人からの積極的な性行為は認めないが、
男性の人からの積極的な性行為は認める、という、
まさしく男性本位の利己的な考えに基づいたイメージを作りたかったわけです。
元をたどれば、男性の人が性行為の主導権を握りたい、
子孫繁栄の主導権を握りたい、選ぶ側に立ちたいという、
結局のところ、男性の人間が優位に立ちたかったのが原因なわけです。
(つまり処女崇拝者の男性は恐らく(女性に対して)利己主義者の可能性大)
まぁ誰しもが優位に立ちたいわけで、男性の人はそのきっかけを掴んだに過ぎません。
そのきっかけを掴んだのが、仮に男性でなく女性だったとしても、何も不思議なことはありません。
(まぁどの道女性とは縁無いから僕はどっちでも構いませんが)

じゃぁ誰が、いつ、そのきっかけを作ったのか。

基本的に男性優位になりはじめたのは、"資本"的な活動が存在し始めてからとかいう話や、
戦争も想定した、効率的な生産を実現するため(昔の日本はずっとこれ、政府の政策とかも。文明社会では弊害)
というのもありますが、一番大きな原因として考えられるものの一つとして、"布教"が考えられます。

時は遡り西暦??(初めの方)年、ヨーロッパ。キリスト教の信者、聖書作った人、特にパウロとかその辺り。
(アダムとイブとか悪魔の話とか夢物語を実しやかに語っていた彼ら。)
彼らは現実を捻じ曲げ、人間であるマリアやイエスを神聖化し、
さらに男性本位の利己的な思想を聖書に編み込み、普遍的な物として世界に広めてしまいました。
(マリアは処女だとか、イブはアダムによって作られたから、女性が男性の上に立ってはいけないとか、聖書にしっかりと書いてあります。)
もちろんキリスト教になった男性は「これはいい考えだ、女性は黙って男性の言うことを聞くべき」
と考え、この概念が広まるにつけて色々と弊害が。まぁ信じたいものを信じたがるの心理的に仕方の無い事ではありますが、
女性だった人にとっては肩身の狭い思いだったでしょう。内容が内容なだけに、反論も難しいところでしょうね。(だって神様がそうしろって)
所謂、とばっちりである。

23 :名無しさん 〜工学部生〜:2007/11/21(水) 04:46:17 ID:vr6zKRom
こういうのもあって、男性役を演じる人間と女性役を演じる人間、という形が"確固たる"ものになってきたわけです。
みんながそれをし始めたから。それが一般的になってしまったわけです。
結局女性は男性の下にいなければならないというのが“処女”の神聖化と深く関わり、
未だに変わることなく(?)受け継がれてきているわけです。

ただ、昔ほど“処女じゃないといけない”という社会でも無くなってきたと言う事は、
少しは男性優位社会も変わってきたんじゃないかなという事ですね。
ただ、今露骨に男性優位とか、男尊女卑とかを意識して生きている人はそう多くいるとは思えません。
すべて、無意識の事です。それは次述べます。

何か今の社会政策を見てるとベクトル間違ってる感じがしますが、生暖かく見守るとしましょう。何かどうしようもない。



24 :名無しさん 〜工学部生〜:2007/11/21(水) 04:48:15 ID:vr6zKRom
女性は家事、男性は仕事という、たまたま現在そうなる傾向にあるだけの役割分担を、
「昔、男は狩に出て、女は洞窟で子育てをしていたのが起源なのだ」と実しやかに言う人がいるが
とんだ迷信である。

役割分担は小さいころからの周りの影響や親の教育から形成されて行くもの。
お母さんは家で家事をしている。お父さんは働いている。
どこの家を見てもそう。幸せそうな家庭も、不幸な家庭も、色々。
男の子は立派に働きたいと願うのも、女の子がお嫁さんになりたいと願うのも、
全部、ただの教育に他ならなず、決して普遍的なものでなく、
大人から受け継がれた"形"に過ぎないのです。子供はマネをしているだけなのです。
(人は尊敬する人のマネをする生き物です。)

これを男尊女卑とか男性優位社会だとか言われても正直どうしようもない気がします。
でもルーツ辿れば男性優位社会の名残です。文明が進み、時代が変わったにも関わらず、日本ではただ単に受け継がれているのです。
だから、現在の男性優位社会とやらは、殆ど“無意識”です。何も考えずにどっかの誰かが決めた決まりを律儀に守り続けているに他なりません。
どこかで理不尽を感じた子供の「どうして男の子は(or女の子は)こうじゃないといけないの?」という問いの答えは、
結局のところ「そういうルールだから(そうじゃないといけないから)」というジャイアニズムっぽい回答に他ならないわけです。



25 :名無しさん 〜工学部生〜:2007/11/21(水) 04:50:09 ID:vr6zKRom
みんな親が共働きだったらどうか。
子供の頃からお父さんもお母さんも働いている。
お父さんもお母さんも、時間があれば家事をする(僕の親はこれだった)
子供の考えは少しは違うのではないだろうか。
もうちょっと日本も北欧っぽく、男女関係無く家事手伝い子育てやってたんじゃないだろうか。

女性が女性であるというだけで家に入ってしまうのは、
仮にその人が優秀な人材であるのならば、社会にとっては大きなマイナスだし、
非常に惜しい話である。と僕は思うわけで。

男性だからと言って必ずしも女性より優れているわけではないし、そこは性別の差より個人の差ですから、
なんせ社会に出たって役に立たないクズみたいな男性の人はいくらでもいますから(たとえば僕とか)
優秀な人は男女関係無くこういうのを押しのけて活躍して社会の役に立ってもらいたいものですね。
それが今の日本だと難しい・・とすれば、今の日本は改善の余地がある、日本はまだ凄くなるかもしれないって事。

あと、途中の方にちょっと触れた、
「戦争を想定した、効率的な生産を実現するため」と書きましたが、
今現在結婚しない人が多くなってきたのは、日本が高度に発達した文明社会だということでもある、
ということです。みんな死の危険性が無いので、人口を増やす必要は無いという事です。
だから別に結婚して子供産まなくても、何も問題ありません。
どっかの誰かが考えた、男女の役割分担なんかにとらわれず、
男女共に力を合わせて一生懸命働くのがこれから日本が生き残る道なのではないでしょうか。
(もっと理系の女性来て下さい><いつも思うけど、工学部何かちょっと空気が淀んでて寂しいぞ)

(ちなみに日本が自給自足するためのグリーン人口は最大5000万人だと、授業で習いました。
 だから最低7000万人は減らないとやっていけないらしい)

以上です。ここまで私の意見を読んでいただき、ありがとうございました。

26 :1:2007/11/21(水) 07:45:13 ID:/Ntzl3OF
>“処女”という言葉に神聖な、ポジティブな(娼婦的な?)強いイメージが付いたのは、
>女性の人は貞操を守って欲しいという願望を、きっと"誰か"が(というか男性の人が)、
>持っていたからだと思います。

少なくとも男女板ではポジティブイメージどころかネガティブイメージになっている。
私にとっては使いにくいネガティブな言葉だよ。

処女と書くと、はつもの〜、はつもの〜、と書いている気分になる。
むしろ「童貞」のほうに貞操の神話性がかろうじて生き残っている。

貞操は宗教的に定義されることが多いけど、だれが神に貞操を命令させたのか、
それは人間ですね。貞操とは、嫉妬感情・独占欲の取引であって、生々しい感情の
産物だと思う。それを美しく飾ったのが「貞操」だろうね。でも、生々しさの片りんが見えている。

童貞・処女ならその取引(嫉妬・独占)は成立し、肯定するべきものと考えているのだけどね。

非童貞・処女だと、取引は不成立状態で、「初物食い」と表現するほかない状態になる。



27 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/21(水) 07:51:47 ID:/Ntzl3OF
貞操観という点では、キリスト教を高く評価している。他の宗教体系では、
女性だけに貞操を強制しているので。

貞操といっても、結婚後と結婚前では違う。結婚前だと童貞・処女主義という
ことになる。処女主義は世界的に多いけれども童貞主義は少ない。
キリスト教くらいだと思う。

キリスト教の童貞重視主義は、どうも偶然成立したっぽい。
少なくともイエス時代には成立してなかった。旧約時代にはその片鱗もない。

福音書段階で「婚外交渉が禁止」され、パウロによって「一夫一妻主義」が成立した。
その組み合わせとして、「童貞・処女」主義が成立したのだと思う。




28 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/21(水) 21:09:58 ID:8+lBDd2M
>>1
処女が悪い?
バカを言うな、非処女は便器。明らかに
処女>非処女

29 :1:2007/11/21(水) 21:49:22 ID:/Ntzl3OF
>>27 続き。
聖書には、「結婚まで童貞でいなさい」という文はありません。
新約聖書に書かれている複数の文を組み合わせると、結果的に
「結婚まで童貞でいなさい」ということになります。

ただ、聖書に直接にそう書かれているわけではないので、婚前
交渉は絶対にダメ、とは言い切れません。

キリスト教は一夫一妻の宗教だと言われるけれども、これも怪
しいです。福音書では、一夫多妻を露骨に書いた部分があります
(10人の乙女のたとえ話)。パウロの○○の手紙では、一夫一妻
を奨励する文がありますが・・。(一夫多妻の禁止ではなく、
少なくとも教会役員は一夫一妻でいろ、という勧めです)

というわけで、結婚上の童貞主義は新約聖書が作られたあとに
生まれたのだと思います。聖書にも黙示録などには「童貞マンセー、
非童貞ザマミロ」と受け取れる文があるけれど、結婚上の童貞主義
ではありません。

さらに、キリスト教における貞操概念としての「処女」は、「童貞」の
コピーではないか、と仮説を立ててます。というのは、聖書には、
旧約・新約いずれも処女重視の教義がみつからないからです。
(というか、同じ言葉なので、童貞重視だとそのまんま処女重視になる)

旧約聖書(ヨシュア記)には処女についてがかかれているけれども、
戦利品としての、つまり「初物」としての処女であって、貞操上のもの
ではありません。


30 :1:2007/11/21(水) 21:54:59 ID:/Ntzl3OF
>>28
このスレッドでは、言葉のイメージとして「処女」と「童貞」を比較している。

童貞という言葉には神秘性が少し残っていて、イメージ的に上だと思うので、
男女両方とも「童貞」に呼び方を統一しないな・・・という思いがあって、このスレッドを立ててみた。



31 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/21(水) 22:00:20 ID:v6y43r5R
処女も童貞も悪くないだろバーカ

32 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/21(水) 22:01:21 ID:/Ntzl3OF
>>30 訂正

誤:男女両方とも「童貞」に呼び方を統一しないな・・・という思いがあって、このスレッドを立ててみた。

正:男女両方とも「童貞」に呼び方を統一したいな・・・という思いがあって、このスレッドを立ててみた。



33 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/21(水) 22:14:37 ID:8+lBDd2M
純粋処女>素人童貞>真性童貞>不良処女(30歳以上で処女)>非処女

だろ

素人童貞と真性童貞の位置は逆かもしれないけどな。

34 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/21(水) 22:16:05 ID:8+lBDd2M
>貞という言葉には神秘性が少し残っていて、イメージ的に上だと思うので、
残念ながらこれはありえない

35 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 01:32:26 ID:AxtXEMty
>>29

>ただ、聖書に直接にそう書かれているわけではないので、婚前
>交渉は絶対にダメ、とは言い切れません。

聖書に婚前交渉を禁止している語句はあるにはある。(コリント7章)
でも、そこは独身主義を推奨した部分なので、あまり信用ができない。

パウロは独身主義を別の場所で攻撃している。コリント7章の独身
主義はパウロの思想ではない可能性が高い。

とはいえ、ほかの部分を組み合わせると、童貞主義(童貞結婚主義+生涯童貞主義)
寸前のところまで来ている。

童貞主義は、イエスが原因だよ。確かにイエスは童貞主義を主張してない。
しかし、性にかなり厳しい態度をとっている。新約聖書は、性道徳という点では
旧約聖書よりずっと厳しくなっている。

新約聖書の厳しい性道徳は、女性保護の思想が背後にあるのだろう。
セックスして好き勝手にポイ捨てしていた男が当時多かっただろうし。

旧約聖書の性道徳は近親姦と既婚女性とのセックスを禁止しているだけで、
娼婦・女奴隷、そしておそらく独身女性とのセックスを禁止してない。
現在の非キリスト教の性道徳より緩いくらいだ。
これでも当時の周辺民族よりは厳しかっただろうけど。



36 :1:2007/11/24(土) 01:55:04 ID:AxtXEMty
旧約聖書では、処女主義はあまり理論武装できていない。旧約聖書には、
処女主義の片鱗はある。でも、処女は好まれているけれども、律法にはできていない。

さらに、レビラート婚のように処女主義と完全に矛盾する部分もある。

レビラート婚というのは、例えば長男がある女性と結婚したとして、
長男が死亡したら次男と再婚し、次男が死亡したら三男と再婚する、という制度
のこと。個人的には、レビラート婚での次男・三男の立場にはなりたくないな。

さて、新約聖書の編集前後に成立した童貞主義により、処女主義の理論武装
が可能になった、と考えてみる。



37 :1:2007/11/24(土) 02:05:16 ID:AxtXEMty
レビラート婚は、個人的には最悪の制度だと思う。

嫉妬とか独占欲とか、そういう個人の感情を無視している。嫉妬とか独占欲は、
「貞操の背景にある感情」であって、感情の面では「貞操」と矛盾すると思うのだ。



38 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 05:13:21 ID:xCh+JDEt
処女でも童貞でも何でもいいが、非処女・非童貞がいちいち馬鹿にしてくるのがウザくてかなわん。
経験や価値観の押し売りなんて迷惑以外の何物でもないな。
そもそも経験や価値観の押し売りなんて、やつらのような若年の性交体験者が一番嫌がる事だろ?
所詮は身勝手な快楽主義者の言う事だ、馬鹿馬鹿しくて付き合いきれん。

39 :1:2007/11/24(土) 09:46:19 ID:AxtXEMty
>>38

>所詮は身勝手な快楽主義者


童貞・処女結婚主義は実際のところ快楽主義の一種で、非処女・
非童貞の人とは、快楽の配分が異なるだけだと思う。表面上やや
禁欲的に見えても、独占欲という欲望を直接的な性欲より優先さ
せているだけ。

童貞・処女主義の禁欲的な部分をあまり強調したくない。禁欲は
結果であって、目的ではない。でも、昔から勘違いする人は沢山
いて、独身聖職者とか、修道生活とか、そんなものが発生してし
まった。聖書でもすでに禁欲主義の影響があるしね。

ちなみに今の私は独身主義になっていて、もう童貞・処女結婚主
義者ではない。一生独身でとことん愉快に過ごす方法を追求して
いる。(例:次のスレッド)

高齢童貞問題と非処女問題は2次元(空想世界)が解決
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1150891396/

今でも童貞・処女スレッドにいろいろ書きこむのは、以前の私に似
た人を応援しているから。




40 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 14:40:58 ID:O70qobR4
童貞・処女主義ではない何かしら別のものになったというのなら、そうなった理由に興味があって勉強したい人もいるんじゃないだろうか。
非童貞から童貞への快楽主義押し付けの例といえば、「童貞は風俗池」みたいなパターンの問答が定番としてあるよな。
やってから考えても悪くないと思えばそういうのにも一理あるかね。
行きずりの女で筆卸しろって話じゃなく、ただ何かのきっかけにとか。

>勘違いする人は沢山

無宗教国の日本人には、宗教国の連中に対する認識について不十分な所があるんじゃないかな。
連中だって、国から一歩出た日本人への認識といえば、チャイナ紛いの黄色ザルってのが正直なとこだろうから、おあいこかもしれないが。
いずれ生殖するつもりの多くの普通童貞・処女に関係ない話か。

ただ世の中には、散々自堕落に遊び倒したあげく、俗世に疲れたといって出家し、なお過去をネタに腹を肥やすような坊主もいるし、
一応そういうのに比べりゃ信心としての説得力は禁欲主義の方がマシだろうと俺は思う。
勘違いと見なすのには抵抗があるな。連中なりのロマンであり手段ということにしておいてやりたい。


41 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 14:50:22 ID:O70qobR4
>>26
>少なくとも男女板ではポジティブイメージどころかネガティブイメージになっている。
>私にとっては使いにくいネガティブな言葉だよ。

だからそれは君の思い込みだろうが。
どっちかというと俺は、リアルで、ほろ酔いの男が処女処女と口にするような場合のほうによほどネガティブイメージを持つ。
今時表立ってはスラングレベルでしか使わんような言葉が「ショジョ」なんだからぐちぐち言わずほっとけよ。

42 :1:2007/11/24(土) 21:50:23 ID:AxtXEMty
>>41
それが、「童貞(どうてい)」という言葉だったら、少し扱いやすい。

童貞ルール(キリスト教の直接・間接的な影響下)で育った人には、
同じルールを女性側にも内心で適用する。つまり、結婚相手は当然処女
("どうてい"と呼びたい)だよな、ということになる。

私のように、自分の育ったルールが「男性側の性行為を制限するルール」、
すなわち童貞ルールだと気づいている人は理論武装しやすい。
こちらは性的につつましく育ったのに、性的に盛んな男の後釜となっている女性
との結婚を避けられないのは、理不尽だ!!!、と叫ぶことができる。

童貞ルールの下で育ったのに、そのルールに気づいてない人がいる。
そのような人はかわいそうだと思う。理不尽な感覚を持っているだけど、理論武装
できてないので、何も言えない。ぐっと堪えてストレスを溜めることになる。




43 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 21:59:08 ID:yJAQhO9U
言葉狩りウゼェよ。

44 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 22:03:22 ID:AxtXEMty
童貞ルールは間違いなくキリスト教が発明したものだろう。

もしかすると、処女(「しょじょ」ではなく「どうてい」と呼びたいな)ルールも
キリスト教が発明したものかもしれない。

処女ルールがキリスト教影響下以外で見つからない。あっても、理論武装
されてない弱々しいルール・・。

あのイスラムもキリスト教の影響が強い。旧約聖書には処女ルールは一応
存在するっぽいけど、非常に弱い。




45 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 22:14:52 ID:AxtXEMty
旧約聖書の前提とする性的なルールは、江戸時代に近いルールだった
かもしれない。

新約聖書以降のキリスト教の理解で考えると、レビラート婚は、
性的につつましく育った童貞の弟が、兄嫁との結婚を強制される、
という制度になる。これは確かに理不尽だ。

でも、その弟が少年のころから性的に盛んで、結婚後も娼婦や召使
の女と平然とセックスできる環境なら、理不尽感覚はないだろう。



46 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 23:12:41 ID:AxtXEMty
このスレッドで、キリスト教とか聖書のことばかり書いているな・。

理由は次の2個かな。

1.結婚における童貞主義を発明したのはキリスト教だから、童貞・処女に
 ついて考察しようとすると、キリスト教への言及は避けられない。

2.私の母親がクリスチャンで、さらに私は研究熱心だから、聖書に詳しい。




47 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 23:16:44 ID:R2xPbmUN
処女崇拝の気がある男にとって、マリアの処女解体はある意味理想ではある。
永遠の童貞は究極の女像かも。
神格化されふれ得ざるものへの憧れ。
盛りのついた男女には分かるまい。
今度お高く止まってる潜在娼婦を、童貞、とよんでやろうかな。

48 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/24(土) 23:55:44 ID:AxtXEMty
マリア信仰は処女主義の暴走なのだけど、今は考えがまとめきれていない。
数日中に考察してみる。

新約聖書の成立段階ではマリアは処女扱いされてなかった。
各福音書それぞれに、イエスに兄弟がいると書いてある。
ただ、イエスの出生時には処女だったかどうかは微妙な扱いになっている。、
(マタイ福音書ではほぼ非処女扱い。つまりイエスは私生児扱い)

>>22
回答がおそくなったけれど、むしろ新約聖書では男性本位の思想を排除しよう
としている。イエスは革命的思想家だよ。

パウロはその革命色を必死に消そうとしているけれども、福音書では消せていない。
パウロ自身もイエスには劣るとはいえ、当時としてはそれなりに革命的思想家。

イエスは女性を重視し、男性の身勝手な性行為を制限しようとしていた。
イエスの思想から(パウロやその後継者によって)童貞主義が作られ、その童貞主義が
強固な理論武装された処女主義を産んだ。というのが私の考察。




49 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/25(日) 00:05:17 ID:AxtXEMty
トリップ付けてみた。

>>47
カトリックはマリアを「童貞マリア」と表現している。
処女より上品な表現だと思うよ。



50 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 00:29:29 ID:7eZnUdE3
性的に温厚な響きがあるな>童貞マリア
ま、女の性だけが特別扱いってのは、スケベの基だ。
世の安全のために賛成しておくべきだろうか。

51 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/25(日) 08:12:49 ID:eCLYPjW4
>>50
そもそも、貞操ってのはエロい言葉だし、貞操はエロい要求なのだ。
結婚前貞操の要求(童貞・処女主義)は特にエロい。
貞操や童貞・処女主義を禁欲と解釈されると困るのは、その理由もある。
というわけで、童貞・処女主義は女性に嫌われる要素が間違いなくある。
でも、童貞・処女主義を嫌う女性は、男嫌いかそれにとても近い。

性的なルールは、実際のところ女性を守るための要求だし、
(男性の性的な暴力、性的な詐欺(女を捨てる)などの規制、この規制の束)
そのルールを厳密にすると、ほぼ「童貞ルール」になる。

童貞・処女主義の否定は、女性を守るためのルールに強く従う人(童貞)に
対して理不尽ともいえる強い妥協を要求することになる。
性的なルールを守っても、童貞側にメリットがなく、ルールを守らない男(非童貞)
に著しく有利な状態になる。



52 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 09:48:56 ID:gnSpzhzF
゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* **゚。+。*。゚・゚。**゚
 *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚  *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚ *゚。+;**・゜゚・*:.。..**゚  *゚。+;*

●●●●●●●●●●●●●●●●●
● ('A`)風の勘太郎 ◆/3LZLGDsxY ●     ←の最近での投稿者名の例 wwwWW(^Д^;)プギャー
●●●●●●●●●●●●●●●●●           ↓
     荒らし・巨大コピペ
     ストーカー行為                   西尾氏ね!!
     大量の狂った書き込み              西尾(-_-メ)
     卑猥なAA                      拙者侍
     連投・マルチ・なりすまし行為          にゃーむこ 
     キチガイレス                    祐天寺みゆき
                                 細木クズコ ◆s328dUlewQ     などなど多数
゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..         
 *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚  *゚。+;**゚。                   (^○^)キャハハハハハハ 〜♪

53 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 09:50:07 ID:gnSpzhzF
゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* **゚。+。*。゚・゚。**゚
 *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚  *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚ *゚。+;**・゜゚・*:.。..**゚  *゚。+;*

女の多い板で下みたいな質問しまくり     ……(;^ω^)キモッ (;^ω^)おっ (;^ω^)キモイお(;^ω^)おっ

144 名前: ('A`) ◆/3LZLGDsxY : 2007/02/04(日) 19:39:43 ID:t2uCYj9e
   さらに、○○さんに質問
   1スリーサイズ?2初キスはいつか?3彼氏意外とSEXしたか?4一番最近いつSEXしたか、相手は彼氏?
   5一日の最高SEX何回?6一日の最多SEX人数?7一ヶ月に何回のSEXが理想か?8理想SEX時間?
   9一番大きかったちんぽこはセンチでしたか?10一番小さかったちんぽこ
   11一番早かった人はどのくらいで(時間)○○さんのおまんこで行かせたか?
   12一番遅かった人は(時間)13初オナニーは何時?14一ヶ月のオナニー回数?15何を想像してオナるか?
   16サドかマゾか?17Hしたくなる時は、どんな時か?18ゴム派か生派か?19クリトリス派か膣派か?
   20フェラチオは好きか?21何回目でいったか?22いつもいくか?23嫌いな順番を教えてね?「短小」「早漏」「包茎」「変態」
   24好きな体位?・その理由?25○○さんが高校の頃の、処女の人数?
   以下のことを経験したことがあることは、書き込んでください。
   顔面射精・テレクラ・伝言ダイヤル・野外SEX・中田氏・精液を飲む・バイブ・ローター・援助交際・3p〜
   乱交・知り合ったその日にSEXしたか・アナル・潮を吹く・イッタふり・童貞とSEXしたか・レズプレイ。
(^○^)キャハハハハハハ 〜♪

54 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/25(日) 11:19:23 ID:eCLYPjW4
>>40

>>勘違いする人は沢山
>
>無宗教国の日本人には、宗教国の連中に対する認識について不十分な所があるんじゃないかな。

>一応そういうのに比べりゃ信心としての説得力は禁欲主義の方がマシだろうと俺は思う。
>勘違いと見なすのには抵抗があるな。連中なりのロマンであり手段ということにしておいてやりたい。

禁欲主義はキリスト教に限らずいろんな文化圏で見られるよね。
禁欲主義は様々な背景があるけれども、キリスト教の場合は、
貞操における目的の取り違えが禁欲に向かったように見える。

それから、倫理観や道徳概念は宗教的に定義されることが多いけれども、
それらの概念は多数の人間が考えたもの。宗教(神・神々の命令)の
形式をとっていても、人間が考え出した思想体系なのは当然のことだよね。

そういうわけで、私は宗教倫理(宗教の名の下の思想)と、それ以外の思想を区別してない。

いわゆる「キリスト教の道徳・倫理」とは、イエス・パウロ・使徒・教父・その他の
「多くの思想家」によって作られた大規模な思想体系なのだ。



55 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 12:01:58 ID:/UzfMRZi
>>51
>貞操はエロい要求

下心のない、人間心理からの欲求のことまでエロいと言ってしまうわけですか。
誓われる側の異性の影が、貞操という言葉には付き纏うから?

自分の行動を異性の勝手な要求で定義付けされたくないと思えば、(>男嫌い貞操嫌いにとって)それがあえて反発しなければならない所なんだろうね。
禁欲だからセックスしない人間ってのも稀だろうし。

>童貞・処女主義の否定は、女性を守るためのルールに強く従う人(童貞)に
>対して理不尽ともいえる強い妥協を要求することになる。
>性的なルールを守っても、童貞側にメリットがなく、ルールを守らない男(非童貞)
>に著しく有利な状態になる。

確かに。

56 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/25(日) 12:09:53 ID:eCLYPjW4
>>55

何も下心がない男(エロくない男)とは、人形的な男だよ。
何も欲望も意志も持ってない人形。女性の要求は全て飲み、しかし
自分側からは何も要求しない人形。

そんな人形的な男が好きな女は無視すればいい、と思う。




57 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/25(日) 12:12:15 ID:eCLYPjW4
>>55

「人間心理からの欲求」が下心でしょう。下心のない欲望のない存在って・・なんだろ。
結婚関係の場合、性的な関係だから「エロい要求」ということにもなる。

58 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 12:12:46 ID:/UzfMRZi
>>56
下心の定義はまた置いておくとして、その考え方は性的弱者無視の考えに繋がると思うんだがそれでよければ。

59 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 12:37:45 ID:/UzfMRZi
>>57
そりゃまるで欲がない人間てのもなかなかいないだろう。
そういう人間は人からの関心すら乞わないはず。

最初にレスの反応にあったとおり、俺は「下心」について「エロい願望の有無」ぐらいのつもりで書いた。
性欲は薄いが、生涯一対の愛情は欲しいというような人間もいると思うんだが、
そういう人間の願望が必ずしもエロばかりとは限らないのでは。
性欲の薄い人間の範疇には、生殖以外の性交を好まないというような者も含む。
まぁこれはキリスト教の影響を受けたが為の偏りといってしまえば、それまでなんだが。
伴侶がそういう連れ合いを受容しないとしたら不幸な関係も生まれがち。

俺には禁欲という呼びかけが勘違いなものばかりだったとはとても思えない。

60 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 12:44:53 ID:d9Bc4nJT
処女であることはいいこと、だが童貞は恥ずかしい。

61 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 13:08:49 ID:/UzfMRZi
>>46
勉強になります。

承認欲求
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%BF%E8%AA%8D%E6%AC%B2%E6%B1%82
ほとんどガキだが、処女スレで荒れる気持ちが俺には分かる。

女を守れと言われながら同時に男らしさ、ひがみはカッコ悪いという抵抗があって黙るか暴れるかのどちらかしか取れない能力不足。
これはもう弱者に対するジェンダーの圧力だろう。
処女主義のイメージを悪くする奴を黙らせたいならこういう心理を浄化してやらないと。

62 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 18:46:00 ID:jh20LeA0
>>60
じゃあ、結婚相手の処女に男児は産ませるなよ

63 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 18:49:42 ID:jh20LeA0
>>60みたいなこと言う男って、古い考え、男尊女卑主義のバカマッチョ的な考えなんだろうな。
何でそんな古い考えに拘るのかわからない。

64 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/25(日) 18:54:49 ID:WGU/VbPc
>>59
貞操の関心ごと、特に「童貞・処女」についての関心は、相手の
性経験を気にすることだから、間違いなくエロい関心なのだ。
本当の意味で性に淡白なら相手の経験や過去は気にならない
はず。確かにそうなのだけれども、でも、そんな淡白さを要求
されても困る。

嫉妬心とか一切持たない男もいるだろうけど、それをすべての
男に要求するのはおかしくないか、ってのが私の意見で・・。


65 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/25(日) 18:56:50 ID:jh20LeA0
童貞処女スレってかなり荒れてるけど、荒らしてる本人は
実社会では普通の人なのか?
童貞でも馬鹿にしてないふりしてるが、本音はネットで悪口を書いてるとか。

66 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/26(月) 09:02:37 ID:h//CZ5LG
゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* **゚。+。*。゚・゚。**゚ 
 *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚  *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚ *゚。+;**・゜゚・*:.。..**゚  *゚。 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●                        ●
●  ('A`)風の勘太郎 ◆/3LZLGDsxY  ●  のなりすましの一例
●                        ●   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
●●●●●●●●●●●●●●●●●● 名無し(最多)  女性を守る会
     ストーカー行為             西尾氏ね!!    田舎侍
     大量の狂った書き込み        西尾(-_-メ)    バツイチ子蟻
     卑猥なAA                 拙者侍      なでし子
     連投・マルチ・なりすまし        にゃーむこ     桃色カオル
     キチガイレス              祐天寺みゆき   遊去騎士団@〜
                            細木クズコ     水戸肛門
゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。...:*・゜゚・*:.。. .。.:*
 *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚  *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚        などなど

今日も一日パパとママの携帯とパソで寝床警備か?一度ぐらい働けやww^Д^

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


67 :1@快楽主義者 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/27(火) 08:44:49 ID:Z2KVYK7l
主に言いたいことは2個。

一つ目が。、「処女」という言葉は口に出すのを憚られるわいせつな言葉なのに対して、
「童貞」はそうではない。「童貞」に言葉を統一することで、わいせつ性が消滅する
のが期待できる。

二つ目が、「童貞・処女要求」はエロい要求で、日本ではその要求に対する社会的な
規制が張られるようになっている。この社会的規制は一種の禁欲主義であって、
おそらくその主張の出発点は男嫌いの女だろう。
(これは、私が「禁欲」が嫌いな理由の一つだ)

キリスト教などの宗教方面からの禁欲ばかり注目が集まるけれども、別の方面からの
禁欲要求があることにも注意しないとね。。


近いうちに、偽童貞問題も考えてみたいな。童貞のイメージが決して低くない
証拠がこの「偽童貞」なのだが、偽童貞は困ったものだ。



68 :ジングルベル└|∵|┐♪┌|∵|┘カンタービレ ◆pxwfsvvB.M :2007/11/27(火) 19:34:00 ID:/G2AuTVu
>>1は処女は美しい…童貞はキモい…と自分で認めて言ってるようなものWWW哀れだねぇ


69 :1@快楽主義 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/29(木) 23:16:09 ID:1VKAiLQT
童貞主義が、一生独身の女性忌避に変化した過程について、次のような
憶測シナリオを考えてみた。

まず、独占欲と多セックスは背反するものではないことを確認しておく。
多数の女をハーレムに入れている権力者は、それぞれの女には浮気は
決して許さない状態で、独占しているしね。

童貞・処女主義は、単なる独占主義じゃなくて、「独占+一対一」主義。
つまり、一夫一妻の考えを含んでいる。

イエスの性的な思想は、男性の身勝手な性から女性を保護する思想だけど、
同時に男性の独占欲派に都合の良い思想でもあって、それが童貞主義
として発達したのだと思う。

童貞主義派は、直接的な性欲より独占欲のほうが上回っているだけなのに、
「私の性欲は小さい」「私は清らかだ」と大嘘をついた。

その嘘を当時の多セックス派に突っ込まれたのだろう。
童貞主義派は「独占欲を満足させたかった」ことに気付かず、あるいは忘却
して、論争の結果として禁欲に走った。

古代も男嫌いの女はいただろうし、彼女たちからの誘導もあったはず。

という憶測シナリオです。

70 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/29(木) 23:20:29 ID:1VKAiLQT
私の擁護対象は二つあって・・・、

一つがかつての私に似た人たちで、「童貞・処女」で結婚したがる人。

もう一つが、今の私で、一生独身で結婚をあきらめたけど「禁欲」なんか
絶対にしたくない人。




71 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/30(金) 07:49:04 ID:w/nNu9Ty
>>67

童貞も処女も「自己申告」だからね・・。いくらでも嘘がつける。
童貞イメージが高まると、童貞と嘘付く連中が増えるだろう。

現在でも童貞と嘘をついて女子高生食いまくっている連中がいると聞いている。


72 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/30(金) 08:10:07 ID:PwLAGnMX


ナバカw

73 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/30(金) 10:10:00 ID:Lgn73nSr
>>69
>童貞主義派は、直接的な性欲より独占欲のほうが上回っているだけなのに、
>「私の性欲は小さい」
>大嘘をついた。

嘘かどうかしらんが、淡白にも色々あると思うんだよな。
夫婦でも直接レスだったり、やるはやるが情熱のないセックスをする男を指したり。
まぁ先だって言ってたとおり、そういう男は処女には拘らんのだろうきっと。
まぁ性欲もいいけど、女のプラトニックにぐらいは付き合ってやってもいいんじゃない。
オナ禁して溜めに溜めれば慎ましさとか言ってられなくなる時も来るだろうし、その時が真の修行だ

74 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/30(金) 10:44:34 ID:Lgn73nSr
家庭的で夜も旦那に娼婦のように尽くす。

しかし、その女は一人なら平気で屁もこいているし、部屋では鼻もほじってる。生指でごりごりと。
腰を掴めば脂肪が余り、すん胴。短足で猫背。
顔の化粧を落とせば言わずもがな。

どっちかつうと男に抱かれる自覚がまだない処女の方がヤバイのかもしれん。

枝を見ても興奮するようなわいせつ感覚を消したいなら女を知るほうがいいんだろうな。
言葉がどうしたなんて思い込みにすぎん。

>「童貞・処女要求」はエロい要求

少年漫画や一昔前の少女漫画にあった、甘酸っぱい青春を描いた様な恋愛物って大体男とヒロインは、童貞・処女を前提としてるようなところがないだろうか。
最もその場合は、互いに他の異性に寄っていないということが重要なのであって、他童貞・処女が前面なのではないだろうが。
恋愛の理想として、安易な別れを持つことなく、二人は末永く幸せに暮らしましたみたいな理想像は確かにあるはず。
まぁ独占欲なんだろうがあくまで理想であって要求ではないよな。
わいせつが嫌なら、童貞だのといった呼び方もしなければいい。性交を前提に、その前後で振れるような定義はどれもエロだろう。

昔なら乱交文化の端に位はかかってた輩が、貞操文化の流入でそれなりに実力を持たなければ女を手に入れることが出来なくなった。
その怨念は何処へ向かうのか。
あるいは己を大人し(性についても同じだろう)抑圧しながら育てた我が母であり、みたいな憶測。


75 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/30(金) 10:57:27 ID:Lgn73nSr
>>69
禁欲者のことは俺には分からんが、若い頃ヤリまくって、親の死に目に合えなかった反省から抑制、みたいな偉人もいることだし、
論争がどうというより俺はそれは自分の生き方を追求した上での、どっちかというと余裕と見る。
ただの独占主義者が「私の性欲は小さい」「私は清らかだ」などと嘘を吐く理由がない。
女に欲情する我がモツを恥じてうっかり潰しちゃうような真似、ただの禁欲もどきでできますか。



76 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/30(金) 11:01:51 ID:Lgn73nSr
>>65
別に荒れてないだろ。

77 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/30(金) 11:22:01 ID:Lgn73nSr
>わいせつが嫌なら、童貞だのといった呼び方もしなければいい。性交を前提に、その前後で振れるような定義はどれもエロだろう

処女がわいせつなら、童貞という呼び方も同等の理由でわいせつにならないか、ってことね。
誰それが使ってる言葉は皆エロだ!、なんてどこぞのPTA的狭量主義者みたいな感性で物を言ってるなら、
とりあえず今男女板で処女連呼してる連中から、一時的に言葉さえ取り上げてしまえばすむことなんだろうけど。

78 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/11/30(金) 19:55:13 ID:w/nNu9Ty
>>74
「エロ」と「わいせつ」で言葉を使い分けたつもりだけどね・・。

「エロ」は、肯定・否定両方のイメージがあるけれど、「わいせつ」は
否定的なイメージが大きい。

「処女」という言葉のイメージをわいせつ(否定的)にしているのは、
この板では乱暴な言葉づかい(肉○器etc)をする連中で、世間的には
「男嫌いの女」だろう

「童貞」という言葉はエロいけど、否定的なイメージはない。





79 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/11/30(金) 21:29:41 ID:Lgn73nSr
>「エロ」は、肯定・否定両方のイメージ
>「処女」という言葉のイメージをわいせつ(否定的)にしているのは
>世間的には 「男嫌いの女」だろう

そう考える理由を宜しく。
後男嫌いの男て何だろう?フェミ?気の利かないブ男に偏見の目を向けるブス?


80 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/12/01(土) 00:11:41 ID:T2i5PrMj
>>79
土曜日は出かけるので、回答は日曜日に・・。

時間ないけど、中途半端に答えてみる。

「処女を守る」という女性の比率が日本は外国(欧米・アジア)よりも
低い。つまり、処女イメージが外国より悪い。

処女イメージを低下させたのは、「男嫌い」と「フェミ」だろう。
こう考える根拠は日曜日説明。

「男嫌い」と「フェミ」は重なり合うけど、違うグループと考える。
これについても詳しくは後で説明。

処女・童貞とは独占欲の表現であって、性的な感情の一つ。
だから、男嫌い(性的なものが嫌いな女性)は「処女」という言葉を
嫌うのは当然だと思う。



81 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/01(土) 00:23:49 ID:T2i5PrMj
>>80
「フェミ」は話題から外した方がいいかも。
フェミには、内部に多数の異なるグループを含みすぎている。

フェミは最初から利害が異なるグループを含んでいた上、
その支持を広げるために嘘を含む宣伝をして、その嘘が
新たな(元の宣伝者と対立する)グループを作ったり・・。

私がフェミという言葉を避けているのはそのためだけど、
フェミの内部グループにそれぞれ名前を付けるのは億劫だ。



82 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/01(土) 00:30:35 ID:T2i5PrMj
フェミという言葉は、曖昧な対象を指すレッテルでしかない。
私自身、不用意に使うことがあるけれど。

例えば、それぞれの主張するグループについて、
 「男女同権主義者」、「女性特権主義者」、
 「社会進出派」、「女性労働の保護を主張する人」、
 「フリーセックス主義」、「セックス憎悪者」 「男嫌い」
 「男女協調派」 「男女対立派」

と、表現する必要があると思ったりする。

宗教団体などの非フェミグループでも、フェミとされるグループと
似た主張をすることがある。
「フェミ」という言葉では、その非フェミグループを表現できない。


83 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/05(水) 07:43:42 ID:RRNVSMNp
>>79-80

「処女」のイメージが悪くなっている根拠だけど、この記事がいいかな。
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/data/dt040225.html

統一教会の世界日報の記事だから、割引く必要はあるけれどな。
この中で使われている「純潔」も統一教会用語なので注意が必要だしさ。

統一教会は文鮮明に大量に女を供給するシステムになっている。
童貞・処女システムを少し変更しただけで、ハーレムシステムに変わってしまった。
これについては後で書いてみる。

男嫌い女の暗躍だけではなく、処女という言葉自体がイメージ低下の
陥穽をもともと持っていたと思う。アメリカなどでは童貞と処女が同じ言葉なので、
童貞イメージが常に処女イメージに流れ込んで中和される。日本だとイメージが
中和されない。



84 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/05(水) 07:50:04 ID:RRNVSMNp
>>80
「社会進出派」がフェミの原型だろうな。「社会進出派」は、資本の論理に合う。
ウーマンリブ運動の背後にはロックフェラーがいたという噂がある。
女性運動が成功するには、そのバックに利害を共にする男性が必要で、
おそらく女性単独で成功した運動はないと思う。

専業主婦とは結局有閑夫人の中流版で、当時のアメリカで専業主婦が増えて、
労働者側の立場が強くなったため、資本側が反撃したのだろう。

これはフェミのきっかけであって、現在は拡散に拡散に拡散しているけれどね。

>>81-82に書いたようにフェミといっても、正反対の主張をしているグループはあるし、
フェミは自称あるいはレッテルとしての他称でしかない。
フェミ内部のそれぞれのグループと同じ主張をする非フェミグループがある。

それで、フェミは使うべき言葉ではないと認識はしている。だけど、私もうっかり使ってしまう。


85 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/05(水) 07:56:19 ID:RRNVSMNp
いわゆる「過激性教育」は「男嫌いグループ」によるものではないだろう。
一部男性(「貞操嫌いグループ」と提携)の「男嫌いグループ」への反撃のようにも見える。
いわゆる「過激性教育」は女性をおもちゃにする内容を含んでいるし。

フェミ批判の陥穽はここにもある。「過激性教育」はフェミとされる一部のグループと
連携してはいるだろうけど、それ以外のグループとは利害が対立してしまう。


86 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/05(水) 08:43:27 ID:RRNVSMNp
>>75

>ただの独占主義者が「私の性欲は小さい」「私は清らかだ」などと嘘を吐く理由がない。

独占主義者は、自分の嘘に気がついてなかった可能性が高い。
独占主義(兼一夫一妻)者による推奨システム上で利益を得ている男が、
そのシステムに合わない男が「生臭坊主」「汚い奴だ」とかレッテルを貼っていた。
・・と推測。

童貞・処女主義は、美化されたシステムなのに、このスレッドでは脱美化している。
美化されたままだと概念の修正が難しいので。

脱美化して、概念を調整して、再美化するってシナリオかな。



87 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/05(水) 23:59:58 ID:RRNVSMNp

一夫多妻(ハーレム)と一夫一妻についてメモ。

 一夫多妻:権力者に有利
 一夫一妻:一般民衆(の男性)に有利

 歴史上、ハーレムを作った権力者の割合は高い。
 ハーレムを作らなかった権力者の方が少数派。
 その少数派の例が、光武帝・上杉鷹山など。

 一夫多妻 vs 一夫一妻 の対立の一部は、男性間の階級対立。

 「非童貞+処女」の組み合わせは、微妙に一夫多妻の匂いがある。





88 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/12/06(木) 00:03:52 ID:2FN4imzR
貞操や童貞処女主義(統一教会用語でいう"純潔")には暗黒面がある。
本当はあまり言いたくないけど・・・。

童貞処女主義を少し変更すれば、権力者に女性を集中させることができる。
統一教会は暗黒面の典型だ。

この仕組みについては、後で書いてみる。


89 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/06(木) 00:04:24 ID:rQ38OA6/
>>88は◆eFDGff6JT2の投稿です。

90 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/06(木) 00:14:39 ID:rQ38OA6/
「一人の女性を一生好きでいる」というのは、多くの男性にとって理想だろう。
だけど、この理想は教育されたものだと思う。さらに、この理想は比較的
最近世界にひろがったのかもしれない。

この理想が社会に存在しない場合、財力と権力が許せば、ほとんどの男性は
女性をとっかえひっかえするようになる。

歴史上、ハーレムをもった権力者の割合は非常に高い。
キリスト教文化圏以外では、ほとんどの君主がハーレムを持っている。




91 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/12/06(木) 00:26:55 ID:ObCWugcn
興味深い

92 :1 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/06(木) 07:29:41 ID:rQ38OA6/
>>86
文章が変だったから書き直し。

>>75

>ただの独占主義者が「私の性欲は小さい」「私は清らかだ」などと嘘を吐く理由がない。

独占主義者は、自分の嘘に気がついてなかった可能性が高い。
キリスト教システムは、独占主義者が利益を得るシステムなのだ。
そのシステム上で利益を得ている男が、 そのシステムに合わない男に対し
「汚い奴だ」などのレッテルを貼っていた。例えば、信者女性を食っている
聖職者に対して「生臭坊主」と呼ぶとか。 ・・・と推測してみた。

独占主義者はグループ名なので、その利益を獲得したまま「いい家庭人」のつもりで
墓の下に眠った幸福な男がいる一方、不幸にも配偶者を得られず、また多セックス派
との論争の結果、一生禁欲状態に追い込まれた男もいるだろう。

童貞・処女主義は美化に成功したシステムなのに、このスレッドでは美化しないでいる。
「独占欲派に都合の良いシステム」だとかね。

美化された主義は、理想の調整が難しい。 「・・・美しい理想・・・」と酔っていたら、
その理想の中の欠点に目が向かなくなるし、理想の外側の人の論争・誘導の結果、
禁欲のようなもともと意図してない状態に追い込まれるかもしれない。

まとめると、脱美化して、理想を調整する、というシナリオかな。
調整された理想を再度美化するのはほかの人に任せる。

93 : ◆eFDGff6JT2 :2007/12/07(金) 21:15:04 ID:1qDXDepU
>>87
「非童貞+処女」の組み合わせは、ある意味プチハーレム。
というのは、非童貞+処女の組み合わせとは、

 非童貞 −+− 非処女(例:元彼女)
      |
      +− 非処女(例:セフレ)
      |
      +− 処女

あるいは、


 非童貞 −+− 非処女(例:出会い系)
      |
      +− 処女(例:元彼女だけど捨てた)
      |
      +− 処女

という組み合わせだから。

男女板の処女スレッドで、非処女を叩きつつ非童貞擁護する連中、肉○○など
非常に下品な言葉を使う連中は、統一教会(統一協会)の信者ではないかと思う。

もちろんあまり根拠ないけど・・。統一教会の信者だとすると、彼らの理屈は説明つくと思うので。

非童貞擁護が多いのも、統一教会のハーレムの主、すなわち文鮮明を擁護しているからだろう。



94 : ◆eFDGff6JT2 :2007/12/07(金) 21:27:49 ID:1qDXDepU
外国(米国・ヨーロッパ・フィリピンなど)だと、伝統的キリスト教
グループ(カトリック・プロテスタント)は、貞操(結婚後・結婚前両方)
にうるさいけれども、日本だと、さほどうるさくない。
教団内ではこだわっているかもしれないけれども、教団の外側までは
聞こえてこない。

日本で貞操についてマスコミ(世界日報)まで作って騒いでいるのは、
統一協会の連中だったり。日本では統一協会が「貞操」を宣伝している。
・・困ったことだね・・

統一協会は「純潔」を、結婚後貞操より重視している。

結婚前貞操と純潔はもニュアンスが違っている。この違いを説明してみるかな。

貞操は(相互)性的独占の調整で、結婚前貞操は性的独占の
強化版と考えることができる。

それに対して、純潔は宝物だからとっておけ、という語感がある。
「男に対する貢物」という感じの言葉で、統一協会の場合は文鮮明に
対する貢物を意味している。



95 : ◆eFDGff6JT2 :2007/12/07(金) 21:31:32 ID:1qDXDepU
統一協会は男性に対しても「純潔」を言うけれども、

「おまえらは女(初物)に触るな、女(初物)は文鮮明ものだから」

という感じかな・・。


96 : ◆eFDGff6JT2 :2007/12/07(金) 22:41:47 ID:NxuLSeOw
>>93 の図で、童貞と処女を逆転させた場合はどうなるか、・・。
逆プチハーレム状態ですね。私が「童貞+非処女」の
組み合わせを嫌うのは理解できると思う。



97 : ◆eFDGff6JT2 :2007/12/07(金) 23:06:32 ID:NxuLSeOw
>>93 男女逆転させた場合のプチハーレム

 非処女 −+− 非童貞(例:元彼)
        |
        +− 非童貞(例:セフレ)
        |
        +− 童貞

 非処女 −+− 非童貞(例:出会い系)
        |
        +− 童貞(例:元彼だけど捨てた)
        |
        +− 童貞


98 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/12/08(土) 00:18:24 ID:sDr0i8yP
快楽主義にとっての嫉妬って感情はどういう位置付けなんだろう。
現実の関係として、過去に何度かセックスする機会があったし、したかったけど、しない、しなかったという人の事なら、
その人の動機には見るべき能動性もあったりするんだろうが、
欲情があり、やりたいことも多いけど、外的な諸々の影響で、ただ機会を持てないんだ?とみたいな事を言うのなら、
その諸々の影響について、いかに格好よく武装された理論と読んで説いてみても、所詮ただの怠慢と無能の言い訳、保身だと(人によっては)見るだけだったり以下略。
後者みたいなのは、なかなか応援も難しくないか。

無宗通常日本人に、キリスト教云々でのルール縛りってやつがどれだけの影響を与えるられるものなのだろうか。
貞操一個取り上げて武装のダシにされても、歴史と伝統あるキリスト教義サンにとってはいいトバッチリだったりしないのか。
信仰をにくんだりとかが本意なら知らんけど。

ああ携帯めんどい。

99 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/12/08(土) 00:30:33 ID:sDr0i8yP
何と比べてのことでもないが、高齢童貞=モサ暗いやつというレッテル貼りが当たり前になる世界だと、童貞もマシな方のイメージばかりでは通らんのだろうな。

話変わるが「処女」を名詞として連想ゲームの題材にする性格診断法ってどうだろう。
俺が題材にした場合、処女だと、オルレアンの聖女、ママリア辺りが出てくるんだが。教徒でもないのにw
この様子だと間違いなく西欧についての知識は俺の中に根を這ってるか。
処女について高められた西欧からのイメージ戦略により、俺には女の性崇拝の気なんかがありそう。
俺にとっては女はやはり女だな。良くも悪くも。
俺は女に嫌われる手の喪だが、この人生設計すべてから女をのけてかかることは出来そうにない。
これは半端でみじめなことっぽいな。
中身のないひどい文になってるだろうが気にシナイ。=3

100 : ◆eFDGff6JT2 :2007/12/08(土) 00:43:56 ID:TL2ZMSXx
>>98
今は、理論武装というより、書きたいことを書きまくっている、という感じです。

>>99

私の場合、処女に神秘イメージはあまり持ってない。
ただ、>>97の図式に嫌悪感を感じている。

非処女と結婚することに対しては、「私は多くの男の一人ですか・・。
最後の男というだけで。それなら一生独身の方がましです」
という感想があります。

私が貞操の背景として「独占欲」を強調しているのはそのためだったり。

処女の神秘性について書いてみたいけど、まだ考えがまとまってない。

処女の神秘性の起源について、いくつかの仮説を考えることができる。
例えば、「誰のものでもない女性」との結婚に対するあこがれが、処女の神秘性につながった、など。




101 : ◆eFDGff6JT2 :2007/12/12(水) 23:44:57 ID:T1rOX+zW
>>85
過激性教育について補足。

地域的に散発的に「過激性教育」がみられるのは事実だけど、
全国的には広まってない。おそらく団塊および団塊Jrの若い時と
大きく変化してないと思う。

というのは、過激性教育だ!!と指摘されるものを見ると、
その流通範囲は狭い。市内だったり、あるいは特定に教師だったり・・。
たしかに変な性教育なのだけど、全国化・広域化はしてない。



102 :半童貞 ◆eFDGff6JT2 :2007/12/12(水) 23:55:39 ID:T1rOX+zW
そのうち、「実質非童貞」「半童貞」を定義し、考えてみようと思う。

エロ情報に漬かった童貞と、エロ情報を避けている童貞は、
同じ存在ではないしね。

私としてはやせ我慢でもエロ情報を避けた方が良いと考える。
エロに漬かるのは、結婚をあきらめてからでいい。

エロ情報でも、文字系・2次系と、3次系はまた別物。
それぞれ別の考察が必要だと思う。



103 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/12/14(金) 01:54:31 ID:gTlmMnxU
考えてみるのはいいが保留が多いぜよ。

104 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/12/26(水) 21:43:53 ID:GXSuF2AR
age

105 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/12/31(月) 10:44:37 ID:+jTs8Rzf
非処女とか非童貞だと結婚の意味があまり感じられないな

106 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/01/11(金) 16:57:18 ID:H4ahTdwG
正しい日本語を使えよ。
男女共「清童」だ。

107 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/01/24(木) 17:39:13 ID:I4zAZ0ZW
age

108 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/02/01(金) 07:12:35 ID:FEVxVsFh
age

109 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/02/01(金) 07:36:22 ID:DvQIlQHW
そんなことしたらアナル処女をなんと呼ぶかでまた揉めるぞw

110 :名無しさん 〜君の性差〜:2008/02/09(土) 13:59:45 ID:gEZdcrAB
  

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)