5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女の議論は論理性がない その5

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/09(土) 21:48:51 ID:zwFYXUvc
女の議論は論理性がない その4

http://c-au.2ch.net/test/-/gender/1164872141/i

2 :朱雀にセレネース ◆WoeQ8bq8Ug :2006/12/09(土) 21:51:30 ID:qdywgCmz
わぁ、2つ立っちゃったね。

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/09(土) 21:55:37 ID:0mZZ5r+Z
こっちはあゆむの日記帳だな

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/18(月) 00:13:09 ID:lHzyhtBW
ほしゅ

5 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 12:49:48 ID:uo8PSRQX
あげ

6 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 12:51:02 ID:j73z5hl0
グッスン・・・・1000取られちゃった・・・・。

お昼休みして来ますー。

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 12:54:50 ID:8U+Q3ZaM
----------------------------------------------------------------------
996 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 12:45:29 ID:j73z5hl0
>>.992
そぅね。
自分が鈍感なので、そこまで想いが及ばなかったわ。
何某かのレスを返すのは、そこに何らかの想い(意見)がある 程度に留め
以後気をつけるね。
----------------------------------------------------------------------

すふが「以後こうする」と言ってから実際にそうしたことは無いw

以上 あ ま か す

8 :甘粕:2006/12/26(火) 12:58:52 ID:8U+Q3ZaM
----------------------------------------------------------------------
949 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 03:35:50 ID:s7IlZXZ8
なるほどすふは特攻隊長ということか。
すふが煽りにアオっておいて元傍観者が現れる。
これは一体どういうことなんだだろうか・・・

いわずと知れず、すふは草加という宗教家らしい。
その援護射撃が粘着の甘粕。
こいつら昔、ミクロ結婚なんちゃらというスレに住人を引き寄せるために2人だけでわざとレスの応酬をやってた時期があるんだよ。
目的は今も健在の非婚スレを潰すため。だが誰にも相手にされず終わったがw
すふと甘粕は仲間。これは昔から有名。

すふが釣りえさをばら撒いてそれを甘粕が援護。
それで元傍観者がレスをし出す。
すべてこいつらに仕組まれてることに住人は早く気づけ。
----------------------------------------------------------------------

>昔から有名



どこかで俺に叩かれた後遺症かよw

9 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:00:15 ID:uo8PSRQX
隔離スレで「すふ語はやめる」と言ったものの、
あっさり再使用したこともあったなあ。
いつもすふは口先だけ。オフ会謝罪の時も然り。

10 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:00:41 ID:NKShpT4N
だってすふだもん。


以上。

11 :甘粕:2006/12/26(火) 13:01:40 ID:8U+Q3ZaM
あれれ、すふと入れ替わりで登場しちゃったねえ俺w

妄想ガンガレ後遺症君w

12 :甘粕:2006/12/26(火) 13:02:28 ID:8U+Q3ZaM
>>9
隔離スレのことはすべて「なかったこと」になってるんだろうw

13 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/26(火) 13:02:58 ID:vN24Hr/Q
前スレ>996
>何某かのレスを返すのは、そこに何らかの想い(意見)がある 程度に留め
>以後気をつけるね。
専業スレや正義感スレでもよく見られるやり取りだよね。
妊婦スレもそうだけど、図星ではなくてもヤッパ反応してしまうのは
未熟だからかもしれないね。
気をつけようと思う。

>997
「女の議論には論理性がない」 に反論する人は図星というコト?
確かに反論の根拠を論理的に説明できない時点でスレタイを
証明していることになるね。
でも「図星だろう」ってレスするのではなく「根拠を述べよ」とするのが正当だと思う。

>988
例えが悪いとは995 に書いてあるコトだね。
質が違ったのねw

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:07:08 ID:NKShpT4N
ひとつどうしても共感できないことは、女コテは女同士というだけで
何故ああもつるめるのかという事。

どう考えてもまともじゃない意見でも「そこはおかしい!」とかで対立する事がない。
結果的に悪徳を為している奴が窘められるという事がないので、なぁなぁの
雰囲気の中で悪党がのさばってる。

これじゃ女に論理性も正義感もある訳ない罠。

15 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:08:36 ID:2vVVRszi
すふは男女板の強敵だ

16 :甘粕:2006/12/26(火) 13:08:47 ID:8U+Q3ZaM
>>1
>女の議論は論理性がない

男女混合の議論における女の発言が男の発言に比べて論理性に乏しいという印象は持っている。
女だけの議論の場合、実質議論になっていないことが多いという印象もある。
女は合意を探り出すより同意を求めることに必死になりやすい。
「私の意見は違いますがあなたの言うことも理解できます」なんていう
ヘンテコリンな同意を得て気分よくなってオシマイなんてのが多い。
結果、何も生み出さない。お茶と菓子食うために来たのかオマエラって感じだw

17 :あ ま か す:2006/12/26(火) 13:10:45 ID:8U+Q3ZaM
>>15
>すふは男女板の強敵だ

俺にとっては玩具だったが、玩具が使い手を無視するという行動に出たw


18 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:13:38 ID:2vVVRszi
〉甘粕氏
その論拠ではすふの思う壺では?

19 :甘粕:2006/12/26(火) 13:17:12 ID:8U+Q3ZaM
>>13
「図星だろう」なんてレスは基本的に煽りなんだよ。
議論においてあらゆる意見は論敵にとって図星であるべきなんだからね。
自分の論の力が弱いゆえにその分相手を煽る必要を感じて「図星だろう」
なんて書いてしまう心理も働いていることもあるんじゃないかと思うよw
俺も使わない言葉ではないけど、乱発したらみっともないね。

20 :甘粕:2006/12/26(火) 13:19:32 ID:8U+Q3ZaM
>>18
論拠?そんなもの何も書いてはいないが。
>>16は感想を書いたまでだよ。
女の議論に論理性が皆無だなんて俺は思っていないし。

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:20:17 ID:2vVVRszi
>>17
なるほど。
すふ論理で言うところの反論できないからスルーとなりますね
流石です

22 :甘粕:2006/12/26(火) 13:25:06 ID:8U+Q3ZaM
>>21
隔離スレでは明らかに「反論不能により逃走」だったよ。
そうなる以前にすふが俺の質問に必死に答えていたのも、図星だったからなんだろうねw
図星を突かれ続けられて逃走w

23 :甘粕:2006/12/26(火) 13:28:24 ID:8U+Q3ZaM
隔離スレであそこまでやらずに生殺し状態で引きつけ続けておけば
すふが非婚スレに戻ることはなかったのかもしれないから、
俺が非婚スレ住民から恨まれるという図式もわからないではないな。
(最近すふは非婚スレに書いていないようだが。)
まあ、俺は非婚スレ住民のために隔離スレに居たわけではないんだけどね。

24 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:34:09 ID:uo8PSRQX
隔離スレにて、語尾に(wを付けて「楽しいよ」と言ってたすふが
突然「暗い気持ちになった」とか言い出した時の変転ぶりは笑った。

25 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/26(火) 13:40:01 ID:vN24Hr/Q
>>19
なるほど、煽り≠セね。
すふ氏のレスは相手や状況によってこのような煽りが多様されているんだと思う。
まぁ、それは誰にでも言えることではあるね。

>>16
女性同士の場合であっても、仕事絡みではなかなか相手の共感や同意は得られにくい。
私の印象では、上の立場の者が意見を押し通すか、
論理性に優れた者の意見を主張し説得をする。
反論できないので仕方なく同意するという形が多いように感じている。
ただ、どうでもいい会議などでは確かに
ヘンテコリンな同意を得て気分よくなってることが多いかもw

26 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 13:40:54 ID:j73z5hl0
ひとつ気になったのは、すふが
「図星だから反応しちゃうんじゃないの?」のレスを放った相手は

・レッテル張りだ・お前の家庭生活こそ不幸なんだろ・消えろ・失せろ
・キティ・どうしようもない馬鹿

辺りのレスのはずだよ。
反応(反論も含めて)するのは当たり前だし、こちらも相応の対応してたと
記憶しているけれど、その時一回だけその「図星だからでしょ?」を
返しただけで、あとはやっていないので、多分間違いなく、今後はやらないはずよ。
安心してね。

27 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:46:55 ID:3z75RwlU
たとえ、相手がどんなレスをしたからといっても、
すふ自らが

●図星だから反応した
●スルー(反論がない)だから図星
●(無根拠だとの指摘に対して)感想を書いているだけ

この3点セットを延々と続けれられては、常にスレ違いに
なりがちだし、それだけで荒らし認定されても仕方がないわな。

要するに3点セットすべてやめてもらいたい(w

28 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 13:54:08 ID:j73z5hl0

これねぇ 何度か書いているのだけど、
「相手のリアル状況や弱点」は、テキストでは見えてこないのよ。

「闇雲に女を叩く人間は女に愛された事がない人じゃないか?」とレスを放って
返って来たレスが、誹謗中傷(所謂怒りや不快の代償行為)であり
それを「煽り」と受け止めてしまうのは、自分自身なんじゃないのかな?

「煽られた」とゆーのはとても都合のいい言葉で
「自分の耐性のなさ」を他者に責任転嫁する以外の何物でもないのよ。
そぅしてまるで相手が悪い としたい気持ちは解らなくもないけれど
「煽られた」とゆー感情を、自分自身の中で消化できるようになれば
もっと、楽しめると思うのだ。

って事でチラウラスマソ。

>>27
●あれから一度もやってないよ
●何度も言うけど「スルー対象/レス付けちゃダメ」に対して「自身で反論できない」と言う事だよ
●みんなも根拠なく書いてる事もあるんぢゃネ?

とは思うけれど、経験則に則った主観は書くな と言う事なら
ここがどうゆー展開で行くのか参考にさせていただいて
お勉強してみるわね。

29 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:58:39 ID:bSNgNN+q
>>28
経験則に則った主観で書く事は必ずしも否定されていない。
つまり、「闇雲に女を叩く人間は女に愛された事がない人じゃないか?」
と言う事を書くのは(俺的には)許される部分がある。


経験則がないのに、特定の書き手に対して
「闇雲に女を叩くのは女に愛された事がないからじゃないか?」
と、予断で書くから批判されているのだ。(し、俺もそれは許せない)

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 13:58:56 ID:3z75RwlU
>それを「煽り」と受け止めてしまうのは、自分自身なんじゃないのかな?

だからそれは根拠がないよね。

そのレスに対して「ただのレッテル貼り」だという意見は正当だよ。
それに対して、毎度、根拠を示さず「感想を書いただけ」の繰り返しじゃ
悪質だわな。

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:02:09 ID:bSNgNN+q
すふが書く文面としては
「(あなたが)闇雲に女を叩くのは女に愛された事がないからじゃないか?」
の様な書き方が多く、一般論は少ない。

それを、あたかも一般論的な表現で書いたかのようにごまかしている。
それも卑怯なやり方だと思う。



32 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/26(火) 14:02:44 ID:TAVfeci0
>>28
「チラシの裏」に書け、スレにワザワザ独り言書くな

33 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:07:41 ID:3z75RwlU
>「煽られた」とゆーのはとても都合のいい言葉で

というか、「煽りだ」という指摘に対して、
そう指摘するのは「煽られたと感じている」と返すことは、

「反応したから図星」

といったいどこが違うの?
こういうことをいつまで延々と繰り返すつもりなんだろう。
やめると口先で言っても「絶対やめない」と宣言しているつもり
なんだろうか。。。。。

ほんと悪質だなぁ。

34 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:13:55 ID:uo8PSRQX
都合の良い自己基準を他人に当てはめ、ダブスタを振りかざし、
そして最も耐性のない人間が何を言ってんだろう。

35 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:15:15 ID:B6NGqjCa
すふはドエムちゃんでFA出てるでしょ。
かまって欲しいだけで書き込めば叩かれるの繰り返しで
若いイケメンに叩かれて悦に浸ってると。
でもそういうところも女っぽくて可愛いもんだよね。もう少し若ければ
だけど……

36 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/26(火) 14:17:45 ID:TAVfeci0
893 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/05/01(月) 19:32:33 ID:05nBQtUB
結婚するかどうかもわからない、もっと酷いのはしたいかどうかさえ解らない。
さりとて生涯刹那を快楽に生きる、生き方にも、なんとなく不安を覚える。
こんな状態を26歳過ぎてもやってたら、みんなチャrンポランで中途半端。
この生き方は自分の人生に無責任だなーとヤパ改めて思いましたわん。

ふむふむ。
発言に責任を持たず、後付け、粘着荒らしなどを行う未熟な人物でも
他人様に向かって説教できるらしい。

住みやすい世の中ですな〜w

37 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 14:17:59 ID:j73z5hl0
>>29
すふは未だかつて特定の相手に「お前は愛された事がない」等と
言った記憶はないよ。

唯一某コテに「君が妻帯者とは信じがたく、以後そのように対応させて頂くね」
とゆー事しか言った記憶ないのだけど。
特定のレスに「〜じゃないか?」と聞かれたら「そんな事はない」
でお話は大抵お終いにしているはずなのだけどなぁ。

〜じゃないか?と聞く事自体がレテル貼りって・・・・・
んぢゃ、すふは不幸な結婚し後悔している とゆー断定レスに
「そんな事ないよ」と言ったすふの立場はどぅなるのだ?(w

だから何度も「俺は違う」とゆーレスで充分よ と言ってきたのだけど、
名無しでやった方が、良かったわね。


38 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 14:19:49 ID:j73z5hl0
>>36
どこが説教なのだー?


39 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 14:22:12 ID:j73z5hl0
結婚するかどうかもわからない、もっと酷いのはしたいかどうかさえ解らない。
さりとて生涯刹那を快楽に生きる、生き方にも、なんとなく不安を覚える。
こんな状態を26歳過ぎてもやってたら、みんなチャrンポランで中途半端。


でわ、この生き方をどぅ思いますか?
って聞けばよかったわね・・・・・・。
「肯定する人間の弁」を閉ざしちゃマズだったわ。

40 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:22:48 ID:bSNgNN+q
>>37
少なくとも俺は「事実と違う。勝手に断定するな!」と書いたあとでも
同じように断定したレスを繰り返しつけられた事がある。
「彼女が出来れば判る」とかいうようなレスだった。

41 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:24:05 ID:B6NGqjCa
35過ぎたババアが20代の若い男性に意見する滑稽な
己に気がつけよw


42 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 14:24:40 ID:j73z5hl0
>>40
ウーン・・・どのスレの話だろう。
同じIDなのに、同じ事言ってたとしたら、すふのミスだわね。
スマソ。

43 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:26:29 ID:3z75RwlU
>〜じゃないか?と聞く事自体がレテル貼りって・・・・・

ちゃんと根拠を示してレスすればレテル貼りじゃない。
しかし、その根拠を示していないのだから、レテル貼りだと
指摘されるのは当然じゃないか。

それをレテル貼りと返しただけなのに、

「反応したのは図星」
「ただの感想」

だというから荒れるのだろう。
いい加減理解しろよ。

アンタのいうべき言葉は「レテル貼りでした。すみません」だ

44 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:26:38 ID:vhU2fp4d
「女の議論は論理性がない」
こんなことは社会では至極当然のことですな。
このスレではそんな論理性のない女が、

いかに逃げるか、
いかに相手を誤魔化すか、
いかに相手を騙せるか、

そのような姑息な手法が如実にあらわれているのがこのスレw
結構勉強になることも多いし、リアル社会でかなり応用できる。


45 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:26:56 ID:bSNgNN+q
>>42
同じIDどころか、過去に付き合ってた女の話をしてるところに
そんなレスつけてたぞ、お前。

46 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:27:18 ID:8UDHFeee
>>39
「そうですね〜いい出会いがあればしたいかもしれません」
ヤンキースの松井の事か!

47 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 14:28:06 ID:j73z5hl0
>>41
50歳近くなっても80歳の人間からリアルで意見されてるけど、
結構、身になるものもあるわよ(w

ってゆーか、20代男性ってそんなに人間できてるのかにょ・・・。
人生一生お勉強よん。

んぢゃ、自分で言って自分でスレタイ無視しちゃイカンですので
続きをドゾー。
あとは該当スレでやりますわ。
遊びに来てね(w

48 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/26(火) 14:29:05 ID:TAVfeci0
>>38
文末は独り言の如く書いてあるが、文の始めから3行目までが暗に批判し「解消しろ」と言ってるように見える。
それは説教だろ?
なぁ、チラウラとか言いながら見てもらいたくて書いてる分際が
「そんなつもりは無い」で通用すると思うのか?いや通用させないけどね。

49 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:33:51 ID:bSNgNN+q
>>38
まあ、普通に読んだら説教に見えるな。

>>39にしても、結婚したいのかどうか判らんのが「酷い」と書いてるな。
明らかにそれを否定している。
別に結婚したいのかどうかなんて判らなくても良いはずなのに。

50 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/26(火) 14:34:20 ID:TAVfeci0
109 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/09/03(日) 16:54:00 ID:VI/e97Wj
すふなら

「ウルセー!ここは2ちゃんだ!好きにやらせろ!やらせてやれ!」だわねぇ(本音)

しかも「モラル」も無いときた、
いやね「個人の中傷はスルーするね。」ってなに?
好き勝手すりゃ叩かれて当然。
当然の事も理解できないのか?

51 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:35:25 ID:/CWa4Sgi
>>28
>「煽られた」とゆーのはとても都合のいい言葉で
>「自分の耐性のなさ」を他者に責任転嫁する以外の何物でもないのよ。

はぁ?何を言い出すんだろうんだろうねw
「煽られた」と感じるのは感性の領域であり、
外部からの攻撃に対する耐性の高さとは関係ない。敏感か鈍感かの話だ。
「煽られた」と感じることで感情の制御を失ってしまうのが、耐性の低い人間。
誰かに煽られて「私は煽られた」と述べることが、
「自分は耐性が低いので感情の制御を失った状態にあります。
この責任は煽った人にあります」と主張することになってしまうなんてあり得ないw

>「煽られた」とゆー感情を、自分自身の中で消化できるようになれば
>もっと、楽しめると思うのだ。

俺らに煽り叩かれて「暗い気持ちになる」と隔離スレから逃亡したお前も、
あれから少しは成長してもっと楽しめるようになったのかい?w
甘粕がコテで書いたら無視なんて姿勢をいまだに続けているようだがww

以上 アマ.カス

52 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/26(火) 14:38:35 ID:TAVfeci0
>>49
同意を求める訳ではないが、
あそこまで詳しく自分の思うことを書いて「無責任だな」と言っておきながら
「何処が説教?」は無いと思うよ

53 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/26(火) 14:41:47 ID:TAVfeci0
さらに書かせてもらうが、
「電脳世界なら好き勝手しても良い」は
チョンの「日本人には何しても良い」と同じだな。


失礼。チラシの裏です

54 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:43:04 ID:/CWa4Sgi
>>28
>「煽られた」とゆーのはとても都合のいい言葉で
>「自分の耐性のなさ」を他者に責任転嫁する以外の何物でもないのよ。

はぁ?何を言い出すんだろうんだろうねw
「煽られた」と感じるのは感性の領域であり、
外部からの攻撃に対する耐性の高さとは関係ない。敏感か鈍感かの話だ。
「煽られた」と感じることで感情の制御を失ってしまうのが、耐性の低い人間。
誰かに煽られて「私は煽られた」と述べることが、
「自分は耐性が低いので感情の制御を失った状態にあります。
この責任は煽った人にあります」と主張することになってしまうなんてあり得ないw

>「煽られた」とゆー感情を、自分自身の中で消化できるようになれば
>もっと、楽しめると思うのだ。

俺らに煽り叩かれて「暗い気持ちになる」と隔離スレから逃亡したお前も、
あれから少しは成長してもっと楽しめるようになったのかい?w
俺がコテで書いたら無視なんて姿勢をいまだに続けているようだがww

以上 アマ.カス

55 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:45:15 ID:/CWa4Sgi
あー、なるほど。

すふの「暗い気持ちになるから隔離スレにはもう来ない」という捨てゼリフは、
すふ自身の耐性の無さを俺らに責任転嫁する発言だったんだなw

だからすふは
>「自分の耐性のなさ」を他者に責任転嫁する以外の何物でもないのよ。
なんて強く断定できるわけだw

以上 アマカ.ス

56 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:47:03 ID:B6NGqjCa
>>47水を弾く肌と鍛え抜かれた肉体と経済を熟知し機転に応じて
対応しお金に変える能力と若さゆえの自信がある。
これだけそろってれば女の一人や二人満足させれて当たり前じゃん。
20代男性にはこれが揃ってるの!
僕や僕の周りにはだけどね。

57 :甘粕:2006/12/26(火) 14:50:13 ID:/CWa4Sgi
>>47
結局逃げ出してるじゃんw

で、またすぐ戻ってきて、前のことは忘れ(たことにし)ちゃうw

58 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 14:53:13 ID:uo8PSRQX
いつもどおり屁理屈のオンパレードだったな。

59 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 15:01:28 ID:vhU2fp4d
>>57
すふを呼ぶんじゃねーよアホw

すふは他スレで暴れている最中だ。

60 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 16:52:19 ID:I/f9xp9q
前スレ955について補足ですが、あのレスは特定の誰とは断定しておりません。
また反応した人物の言葉を借りると「反応した時点で図星」らしいので、あのレスは
その人物が行なった言動に該当するのだと考えます。

その人物が今後一切同じような言動をしない限りはこれ以上の反論は無用だと
思いますが、もし同じ事を繰り返すようなら、私も反論を試みたいと思いますし、
この板の住人の皆さんも私がやったのと同じように反論を試みて頂きたいです。

殴られる者の痛みを知らない者には、それを理解するまで殴るべきだと考えます。

どうか、このスレで発言した者が論理を理解する者でありますように。

61 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 16:52:53 ID:I/f9xp9q
955 名前:名無しさん 〜君の性差〜[sage] 投稿日:2006/12/26(火) 11:06:12 ID:I/f9xp9q
反論と反応の差異関しては理解できる。

ただ、煽る事を旨としたような言葉にわざわざ反論したくない気持ちも分かる。
その言葉を使うものが、何度も煽る事を旨としたような言葉を繰り返し使い、
反論に対してのらりくらりと反応するような輩なら尚更だ。

そして、そのような人物が未だに居座っている事が反論する事が徒労に終わる
事の証明でもある。

更にスルーすれば、「反論できないだけだろ」とも言っているね。
非常に性質が悪い、と言わざるを得ない。

62 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/26(火) 21:05:55 ID:4BjPx3JD
>>28
異議あり。

>「煽られた」とゆー感情を、自分自身の中で消化できるようになれば
>もっと、楽しめると思うのだ。

煽るつもりが無かったのに、煽りと感じて過剰に反応し煽り返す、叩き返すのは
如何な物かと思うのですが、その言葉(この場であれば図星だろうと言う言葉)を
多くの人が「煽り」と感じる言葉だと知ったのなら、発言者側が気をつけて、
使わなければ良いだけの話ではないでしょうか?

自分が聞き手になった場合は、すふ氏の仰る事は尤もかと思いますが、
発言者側が、自分自身で消化すると良い。っと提案するのはお門違いかと思います。
煽る意志がないのなら、誤解されないように慎重にレスをするのが発言者の責で
あろうと私は思ってます。なので、

>「闇雲に女を叩く人間は女に愛された事がない人じゃないか?」とレスを放って
>返って来たレスが、誹謗中傷(所謂怒りや不快の代償行為)であり
>それを「煽り」と受け止めてしまうのは、自分自身なんじゃないのかな?

この状況ならば、その発言は多くの人が誤解する表現であったと言う事ですから、
書き手として、煽る意思はなく単純な疑問としてレスをしたのだと説明するのが
筋ではないかと考えますね。
「図星だから」では、発言者側の説明不足だろうと思いますし、それでは煽りになる、
煽りと受け止められるだろうなと。読み手の受け止め方の問題では無いと思いますよ。


63 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/26(火) 21:07:17 ID:4BjPx3JD
訂正
煽るつもりが無かったのに ×
煽るつもりが無かったと解ったのに ○

64 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 22:04:33 ID:j73z5hl0
>>62
苦言ありがとうございます。
二年近く前の(もっとかな?)数回だけの事なのではっきりとは記憶してないけれど
多分「煽ってないよ/決め付けてるわけじゃないよ」は言ってた記憶があるよ。

以後、しつこくこれもあらゆるスレで言われ続け、訂正も誤解を解く作業も
前回の「オフは流れた」発言同様、二年に渡り説明してきたつもりよ。

その時どんなレスを放ったかは覚えがないのだけれど、
>「闇雲に女を叩く人間は女に愛された事がない人じゃないか?」
この手の所感を「煽り」と取る人が、少なからずいるとゆー
状況を、把握できなかった事は、すふの至らなさね。

結果、非婚スレには行かない とゆー事で半年ほど前決着付いてたのに
また改めて出されると言う事は、相当罪深い事をしたと反省してるわ。




65 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 22:08:45 ID:j73z5hl0
と言う事で、またこの問題が再燃したら、その度謝罪しますね。
申し訳ありませんでした。

66 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 22:11:58 ID:j73z5hl0
半年も経ってないか(w

あの時出入り禁止とされたスレ、覚えてる人いるー?

67 :ARO ◆E5IrmOebL. :2006/12/26(火) 22:15:21 ID:Z9WQXn7w


ああ、なんて鋭い甘粕さま   ♪♪♪

甘粕さまは最強です  ♪♪♪






68 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/26(火) 22:21:37 ID:4BjPx3JD
>>64
非婚スレを私は見てないので経緯は知りませんでしたが…

>以後、しつこくこれもあらゆるスレで言われ続け、訂正も誤解を解く作業も
>前回の「オフは流れた」発言同様、二年に渡り説明してきたつもりよ。

二年前に一度「図星だろう」と言い、それを訂正し続けた(し続けている)のに
今も頻繁に使っているかのように書かれていると言う事ですか?
その状況は存じませんでしたので、>>62を書いたのですが…

ちゃんと説明して訂正、撤回しているのなら、私の書いた>>62は的外れて
ですね。>>62を撤回します。すみませんでしたm(__)m


69 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/26(火) 22:24:16 ID:vN24Hr/Q
>>64
あのー私が言うのもアレですが・・・・
今回の「図星発言」について、多くの人が煽りと感じると気づいたのなら
気をつければいいと思う。
それを
>「煽られた」とゆー感情を、自分自身の中で消化できるようになれば
>もっと、楽しめると思うのだ。
というように受け手の問題とするのではなく、「図星だから」という表現を控えて
根拠を説明するようにしたほうが良いというコトだと思います。

70 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 22:25:18 ID:j73z5hl0
>>68
イエイエ(w
知らない人が見たら、延々「図星だから反応しちゃったんじゃないの?」
を言い続けてるように見えるのも無理ないよ。

これはすふ専用叩きのスレで、全く同じ展開があって、
「来るな!」と言われたスレには、以後決して行かない と
言う事で、和解を試み実行してるのだけど、
それでもまだ許せない とゆー人がいるという証拠なので、
その度、謝罪し続けるしかなさそうだね(w

71 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 22:29:16 ID:j73z5hl0
>>69
・・・・・だから・・・言ってないよ(w

度重なる謝罪と、誤解を解く作業の果て(これも跡付けの言い訳として聞いてもらえてないけど)
それでもダメなら、該当スレには行かない事で、どぅ?

としてみたのだけど、それでもダメなら、受け手の問題として
「自分自身の中で消化できるようにするしかなぃな」と思い
レスってみたのだけど、届きそうもないわね・・・・・。

72 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 22:29:50 ID:E4CizDxc
せっかくの苦言も馬耳東風な上に、
口先だけの反省と自己正当化の文章垂れ流し、か。

73 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/26(火) 22:32:34 ID:j73z5hl0
・・・・てゆーか、
大元の随分前のすふが言った「図星だから反応しちゃうんじゃないの?」

以降、すふが同じような事言ってたの見たことある方いらっさる?
すふの記憶違いかもしれないので、出来たら教えてホスィわ。

74 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 22:34:42 ID:HXc0vETC
>>72
元傍観者とかもまじめに相手すんのやめたらいいのにな

すふに対するレスなんて>>32で十分だろ

75 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/26(火) 23:36:07 ID:+r4pA2Cs
S「Aはバカだ」
A「決め付けるなよ」
S「決め付けてないよ」
A「じゃあ何なんだよ」
S「そう思ったから言っただけ」



76 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 23:38:15 ID:+r4pA2Cs
>>73
>すふの記憶違いかもしれないので、出来たら教えてホスィわ。

自分の記憶に自信が無いのなら自分で探せよw
教えてほしいなんて、甘ったれるんじゃねーってことだ、クズ婆がw

以上 あま.カス

77 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/26(火) 23:40:16 ID:+r4pA2Cs
>>54-55には反論できないからスルーなんだね、すふはw

78 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/26(火) 23:40:24 ID:cawQHy2l
元傍観者もスルーすればいいんだよ。
状況判断しないか出来ないかは知らないが
出来ないんだったら、バランス感覚の欠落。
状況判断しないんだったら、最悪。


79 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/26(火) 23:42:56 ID:+r4pA2Cs
なんつーかな、スルーするしないは個人の自由だから、
たとえば自分がSをスルーしたい場合、
誰かがSにレスしてもそれに一切言及しないほうがいいんじゃないかな?

80 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 00:05:55 ID:j73z5hl0
>>76
探したわよ(w
なかったわ。


81 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 00:13:34 ID:gwZ2PNLg
>>80
だから何?w

amakasu

82 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 00:17:04 ID:tW/XNlDk
つまり随分前のことに拘って何度も、謝罪請求されてるって事ね。
煽りと捉えられるような質問をして、それに誹謗中傷された事を
図星だから反応しちゃうんじゃないの?と言ったことは
すふの思慮の至らなさからでした。
済みませんでした。

83 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 00:23:04 ID:ufkMfBBn
なんか甘粕氏の事過大評価してたようだ

84 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 00:24:22 ID:AC32uZoZ
また口先だけの謝罪か。

85 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 00:25:36 ID:5VlkgaVq
すふの謝罪に意味が無いのはいつもの事。

「とりあえず謝っとけ」という感じが付きまとうのも前科ゆえだな。

86 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/27(水) 00:28:19 ID:gwZ2PNLg
コテにまとわりついた雰囲気は発言の一つや二つで払拭されるものではないからなw

87 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 00:30:15 ID:tW/XNlDk
スレタイに戻ってねー。

88 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/27(水) 00:34:26 ID:wezRvytJ
>人生一生お勉強よん。

その割には、すふさんのレスに進歩が見られません。

89 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/27(水) 00:35:34 ID:gwZ2PNLg
>>88
千年くらい生きるつもりなんだろうよw

90 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 00:35:43 ID:ufkMfBBn
>>86
今回のやりとりで甘粕氏の評価は払拭できました。


91 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 00:37:02 ID:gwZ2PNLg
>>87
>スレタイに戻ってねー。

そうだね。老女の謝罪には誠意がないというテーマだったなw

amks

92 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/27(水) 00:40:49 ID:gwZ2PNLg
>>90
それはよかったね。
俺は弄りコテだから、特定の誰かへのアンチというのを期待されても
あてが外れると思うし、俺はこの板で一本筋を通そうって気もないからw

93 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 00:51:29 ID:ufkMfBBn
俺にとっては残念だったのだが、まあいいやw

94 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 00:58:22 ID:kwMAbr3p
ん?
甘粕が何か変なこと言ったか?

95 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 01:58:04 ID:KNmzPC8D
>人生一生お勉強よん。
言う割には論理性についてはちっとも勉強しないんだねぇ。
本の1冊でも読めば随分違うだろうに…

96 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 06:50:17 ID:t2wF/P5m
>>95
すふ女史には物事を噛み砕いて理解する為の脳みそが無いのれす。

例えばの話
女が「他の女に仕事を取られた!理由は解んないけどムカつく!嫌がらせしてやれ!」って言うのと、
男が「他の男に仕事を取られた!俺の力が足りなかったのかな?次こそは頑張るぜ!」って言うのが同じに見えるのです。

それくらい頭が悪いのです。寧ろ可愛そうな人なのれす。

97 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 06:52:18 ID:t2wF/P5m
>>96
×可愛そう
〇可哀相


98 :質問です:2006/12/27(水) 07:19:47 ID:rZ6Hcf55
女はどういう条件そろえれば反省してくれますか?

AとBがいたら、可能性的にAが悪い/Bが悪い/AB両方悪い
というのが起こりうるはず…しかし女の人は
Bが悪い/両方悪いでとまってるように見えるんですが…
どういう条件がそろえばAが悪い(私のみ悪い)っておもってくれますか?

※A〓女

99 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 07:41:38 ID:t2wF/P5m
>>98
基本的に女性には、「自分に責任・罪・原因がある」と言う意識が無いんじゃないかと思います。

つまり、「自分は絶対に悪くない」。

B以外の人(男女関係なく)から、「Aに責任がある」と言われても、
・「皆して私を責めるなんて酷い!」(話のすり替え)
・「だってBが…」(謂われの無いことを言って責任転嫁)
・「あんたたちの所為で私は」(逆ギレ)
A、B以外の人が中立(事情を知らない)だった場合
・「きいてよ!Bがね」(周りを味方に)


無理じゃないですかね?

100 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 08:06:24 ID:+jkUhmEW
女性は自己防衛が強すぎませんかね?
だから>>98-99氏の言うように自分の誤りを認めなかったり、
あるいは認めてもそのあとにくどくどと言い訳をしたり。

と、ここまで書いていてこの板のある有名なコテを思い浮かべましたよ。
あの人も確か女性だったよな。
はぐらかしたり、言い訳したり。
ずるずるとそんな調子だから、その時のことをまた書かれると
男のくせにしつこいとかって逆切れしてたな。
典型的な女性脳ですね。

101 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 08:13:11 ID:tW/XNlDk
「反省させる」「注意し従わせる」

この感覚が解らないわ。
男女ともに持っているのだろうけど、この板では特に若そうな男性に顕著かしら?
これって「父性」から来る「支配欲」から来てるのかしらねぇ。

議論上、この姿勢は多くの女性の反感を少なからず買いそう。

102 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/27(水) 08:15:33 ID:IwNHaMIn
「多くの女性」=荒らし共

103 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 08:17:04 ID:tW/XNlDk
>>100
すふの事かな?(w

君はすふに「本当に男?」と言われた人かな?
まだやりたいなら、該当スレでお願いね〜。

104 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 08:37:07 ID:+jkUhmEW
「反省させる」「注意し従わせる」 ということが解らないことが解らないな。
2ちゃんに限らずいままで人に注意したことがないのかな?
目に余る行為があっても見て見ぬ振りをしてきたのか、
それとも注意される側だったのか?

105 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 08:42:10 ID:tW/XNlDk
>>104
ウーン・・・・助言はしたかもだが、2ちゃんでは注意して
従わせよう、言う通りにさせよう とゆーコントロルは一回もした事ないよ。

こんなマンドクサな事、リアルで充分だし。
リアルだったら「言った以上自分自身も示しを付ける」とゆー大切な作業が出来るもの。

106 :前スレ955:2006/12/27(水) 09:09:41 ID:M7U2j4QY
暴れて皆に迷惑をかけた困ったちゃんに、同じ事を私がしてみて
どれだけ酷い事を皆にしたか諭そうと思ったからです。
そうするとその困ったちゃんは
「やだやだ、私が悪いんじゃないもん。見えない聞こえなーい」
(前スレ978より抜粋)
> すふとしてこのスレでの結論
> 荒らし認定は個人のミクロファクタなので、自分が荒らしと思った相手は
> 相手をしないように心がけましょう。
> さ、スレタイに戻りましょうね〜。

困ったちゃんを親身に思っている人は、叩いてでも諭してやろうと思う
かもしれませんが、今では法律がそれを許さずに放置するケースが多い
ようです。果たして殴ってでも諭そうとした人は、誰の為に殴ったでしょうか。

スレタイ「女の議論は論理性がない」のサンプル(失礼)の一つの立証でも
ありますね。

107 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 09:13:29 ID:bzYK6t+q
687 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/21(木) 01:28:15 ID:gnypPvPu
>>686
だきょう ―けふ 0 【妥協】

(名)スル
対立していた者の一方が他方に、あるいは双方が譲ることで意見をまとめること。
「適当なところで―する」

志望校受験して落ちたらそれは妥協なのか?
相談して纏まらないとそれは妥協なのか?
どこが「妥協」なんですか?
人が死ぬ可能性考えてるから真剣に色々やってんだろ?
知りもしないで何が無いだろ?だ。お前が俺の何を知ってんだよ。

お前こそ考え無しに適当な事言ってんだろうが。
互いに意見が対立した場合は妥協す「べき」?様々な状況があるからこそ
「べき」で括れる程単純なのかよ?
結論ありきで適当な事言うからそういう事になるんだよ。
認めるにしたって素直に認めるでもなく、わざわざ人を貶しやがって。
どこまで浅はかで卑怯なんだ、お前は。


108 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 09:14:47 ID:bzYK6t+q
689 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/21(木) 01:46:45 ID:YJXPrTBm
>>687
介護を任されてる人のせいで、寝たきりになったなんて発言するかな。
後からなら何とでも言えるわなw
大切な人を失いたくないという思いを前面に出して、
妥協できない気持ちを汲み取ってほしい。
今おかれている自分の状況を理解してほしい。
こんなところじゃないかな?

議論に於ける論理性や妥協の話とは随分かけ離れたようだけど。


690 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/21(木) 02:06:24 ID:ToQ4MTip
すふもブルーも自分の都合で人のレスを解釈する。


691 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/21(木) 02:07:11 ID:gnypPvPu
>>689
本当に浅はかだな。
その発想そのものが極めて浅はかだ。
気持ちをくみ取って欲しい?理解して欲しい?
場末の掲示板でそんな事要求するか馬鹿馬鹿しい。

妥協出来ないケースが存在する、と言う例に出したまでだ。
思いつきさえしなかった。普段そういう事考えてるんだな、お前は。
お前の普段の考え方の裏返しだよ、それは。
どこまで下劣なんだ、お前は。

かけ離れたと考えるのはお前がまるでその二つを理解してないからだよ。



109 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 09:16:34 ID:bzYK6t+q
692 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/21(木) 02:12:08 ID:gnypPvPu
>>689
>介護を任されてる人のせいで、寝たきりになったなんて発言するかな。
>後からなら何とでも言えるわなw
こういう発言をよく恥ずかしくもなく出来るものだ。
恥を知らぬとは恐ろしい。
真実がどちらにせよ、事情を知らない人間がよくそこまで言い放てる。
本性を出したな。それがお前の正体だよ。


693 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/21(木) 02:19:53 ID:YJXPrTBm
>>691
>妥協出来ないケースが存在する、と言う例に出したまでだ。
そうかw元々はそういう話だったか。
なのに、どうすればいいかを考えてしまったよ。
っていうか随分ファビョってしまったようだw
みっともない・・・・
不愉快な思いもさせてしまったようだし。






これは叩かれるんだろうなwww

110 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 09:25:48 ID:tW/XNlDk
>>106
エートそれわ
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1165668570/978

>「やだやだ、私が悪いんじゃないもん。見えない聞こえなーい」

と言ってるとゆー事かな>>某氏

>誰の為に殴ったでしょうか
自分の為でしょうね。
そこまで匿名掲示板で相手の為を思うレスが出来る人は、
普通は、せんことだと思いますですわ。

万が一このすふババァの残り少ない人生を「諭してあげよう」と
心底心配してくださった方がいらっさったのであれば
ここで、深謝致します。

ありがとうございますた。

111 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 09:31:13 ID:bzYK6t+q
700 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/21(木) 08:47:31 ID:YJXPrTBm
>>687
>互いに意見が対立した場合は妥協す「べき」?様々な状況があるからこそ
>「べき」で括れる程単純なのかよ?

妥協す「べき」ではなく、論理性が全くない者は妥協をしないため
議論が成立しない。と言ってました。


>>630 の中で、
>議論に於いては、互いの妥協点を探り出して結果を導くものだとしたら、
>それを男女の日常会話にも反映させるって話ね。
妥協点を探り出すのが議論wここからして間違っていたと思うので、まずは謝ります。
ごめんなさい。
そこが違うと、妥協は論理的思考とは無関係なのではないか?という答えに行き着くのだけど、
例えば「1+1=2である」という主張に対しての議論は、正しいか否かの二通りの意見が
交わされることとなり、客観的な考察や論理的な意見しか認められることはなくて、
歩み寄りや妥協はあり得ないとなる。
何かの方法を求めるような議題であっても、参加者が論理性に優れていれば、妥協は一切せずに
全員が納得できる回答を導き出せることになる。
論理性の無い者が入った場合は、それが崩れるため回答も曖昧になり妥協しないと導き出せない
ということだと思う。

112 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 09:33:05 ID:bzYK6t+q
728 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/21(木) 21:51:25 ID:gnypPvPu
>>700
>妥協点を探り出すのが議論wここからして間違っていたと思うので、まずは謝ります。
>ごめんなさい。
謝る所はそこですか… まぁいいいけど。
他の人も説明してるけど議論の目的によって妥協出来るケースと出来ないケースが存在するんだよ。
そして仮に真を求める以外の議論であっても、結果の如何によっては妥協出来ないケースもまた
存在するんだよ。
論理性が乏しいが故に結果を予想出来なかったり、○○をしたら□□になる。
これが理解出来ない人間を相手にしていたら最悪の事態を招くケースも存在する。

論理性に乏しい人間てのは論理が理解出来ないが故に事の重要性が理解出来ない場合がある。
緊急事態ではそれは致命的なんだよ。
死ななくていい人間が死んだり、負わなくていい負担を負ったりするケースが少なくない。

このスレで問題になるのはそういう事じゃないのか?
論理が理解出来ないから妥協してあげるってのもいいけどさ、それは余裕がある時限定なんだよ。
このスレに来ている多くの人が経験してるんじゃないの?
理屈が通じないが故に様々な被害を被ってる人が。


113 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 09:41:28 ID:tW/XNlDk
>なのに、どうすればいいかを考えてしまったよ。

この一文にブルー氏のお人柄がにじみ出ていて
好感の持てるレスだったよ(w


114 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 09:56:17 ID:M7U2j4QY
>>110
私の真意は後付けでどうとでも言える。これはおよそ正しいです。
すふさん自身がどう受け止めてどう変わるのか、或いは変わらないのか。
その責任もすふさんにありますから、好きなようにするのがいいと思います。

他者の言動をただの叩きと受け取るかどうかすふさん次第ですね。
(前スレ955より抜粋)
>反論する事が徒労に終わる事の証明でもある。

>ありがとうございました。
失礼なことばかり言ってすいません。ありがとうございました。

おわり。

115 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 10:03:44 ID:uH0lKilw
>>68
今でもすふは類似した文脈の書き込みを続けているから撤回する必要はないよ。

使ってないのは多分
>「闇雲に女を叩く人間は女に愛された事がない人じゃないか?」
の方。

予断で決めつけをして、反応すると「図星でしょ」って言うのは今でもやってる。

116 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 10:06:43 ID:tW/XNlDk
>>114
イェイェこちらこそ、ありがとうございました。

・反論すると「図星である」とされる
・スルーすると「反論出来ない」とされる。

こう言ったミスリードを今後もされた時の、対応が良く解りました。
これによって、割と簡単に部外者が判断してしまう事も学んだわ。
ヲチのいるキジョでは味わえない醍醐味でしたのよ。

今後も非婚スレでご活躍、邁進される事お祈りいたしますー。

117 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 10:07:14 ID:tW/XNlDk
>>115
やってないよ。

118 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 10:08:43 ID:uH0lKilw
>>68
少なくとも俺が見た事あるからこの1ヶ月以内の話だよ。

予断で決めつけ>反論>図星でしょ?

119 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 10:14:01 ID:tW/XNlDk
>「闇雲に女を叩く人間は女に愛された事がない人じゃないか?」

これは「例」として出したので、多分使ってないと思うわ。
君が闇雲に女を叩いていたら、ソリャ自分に言われたと思うでしょうが、
そんな事もアルメ?

「図星」で検索したけどなかったわ。
決定的に決め付けたのは、某コテの既婚者 とゆー事と
あまりに陰湿で負を背負ったレスに向かって
「君本当に男かーっ!?」位しか、どう考えても思い浮かばなかったわ。

貼り付けられるレスが半年以上も前の事を考えても、
最近はないと思うわよ。

120 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 11:27:03 ID:C/PM7flO
>>99
そうですか…orz

私は>>101を見て
緊急時、せっぱつまった時、真剣にならねばならない時
女がヒスッてたり、パニック起こしてても
そおっとしとこうと思いました。

121 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 11:28:21 ID:C/PM7flO
あるいみ「しっかりしろ!!!」等も注意して従わせる
に入りますし。

122 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 11:38:42 ID:bzYK6t+q
741 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/21(木) 23:53:14 ID:YJXPrTBm
>>728
>謝る所はそこですか… まぁいいいけど。
申し訳ないw
最初に
>「1+1=2である」これのどこをどの様に妥協すればいいんだ?
という問いに対して、妥協できる議論とそうでない議論があるというのは
わかっていたはずなんだけど、何か考える方向性を誤ってしまたようです。
さらに施設の具体例があまりにも具体的過ぎて、感情的になってしまいました。
自力で飲み込めるのに、点滴に変えてしまいそのまま管を通すしか方法がなくなってしまう人もいます。
意識はあるのに、物を一切自力では飲み込めず苦しい治療を強いられる。
一度病院に入ってしまえば、どんなに力尽きても何度でも引き戻され生還させられます。
思うように人と話すことも出来ず、食べる楽しみもなく、排泄も自分ではできない。
あるのはただ苦しい治療と羞恥心だけ。
今現在、流動食が受けつれられる人に対して、どんな対応が一番望ましいかは、
私は分からないとしか言えない・・・・・
いろんな思いが交錯して完全に思考停止状態だったのかもしれない。
失礼なことを言ってしまい本当に申し訳なかったです。

744 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/22(金) 00:35:38 ID:4ezgY4LZ
>>741
謝ってくれたから、こちらも罵倒した事は謝罪する。申し訳なかった。
完全に失望せずに済んだのは良かった。

何度も何度も言うようだけどね、相談してるわけではないからアドバイスは不要だし、
どうしたらいいかも考える必要無いの。だから分かる必要も無し。
こちらが提示した条件でどう考えるかが重要なの。
あんまり言いたくないけど、そのあたりが女性が議論が出来ないと言われる所以だと言う事に
気づこう。

123 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 12:14:05 ID:NmvFpDWf
>>122
>こちらが提示した条件でどう考えるかが重要なの。
>あんまり言いたくないけど、そのあたりが女性が議論が出来ないと
>言われる所以だと言う事に
>気づこう。

これが核心だろうね。
少なくてもこのスレに引き寄せられる女性コテは
ほんとに、まったくこれができない。

124 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 12:28:18 ID:tW/XNlDk
>>121
それわ 叱咤激励 っしょ。

女性は「誰が言ったか」に拘る性癖が往々にしてあるので、
先ず、自分が「注意喚起する立場の人間性を備えているか?」を見極めた上で
リアルでわ、手短に言った方がエエ思うわ。

でもなぁ・・・・実際「反省させる/注意し従わせる」をやりたがる人間に
自分がそう出来てる人間は、あまりお目にかからんですわ。


125 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 12:44:01 ID:+E/MiM5e
叱咤激励も等も注意して従わせる
に入りますし。って事だろつうか

叱咤の意味もわからねえのかこのキチガイは。

126 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 12:46:07 ID:+E/MiM5e
>女性は「誰が言ったか」に拘る性癖が

それがそもそも大間違い
正す所だと言ってるんだろうが

こいつ何年粘着してこんな事まだほざいてやがんのか?
早く自分の首包丁でかっさばいて死ねよ。

127 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 12:55:28 ID:n4+bOeCz
しっかりしろ!は普通に考えても命令してるってことぐらい…

128 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:01:59 ID:+E/MiM5e

『あるいみ「しっかりしろ!!!」等も注意して従わせる に入りますし。 』

のレスが。
つうかわざわざ口を挟む必要が無い物に。


『それわ 叱咤激励 っしょ。』

だってよ、馬鹿じゃねえのこいつ?
早く死ねよ。

129 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:02:48 ID:5LHNGmKd
常に逃げ道探して、うまく取り繕ったつもりで
いいわけ臭くって、息臭くてw

何年続けるんだろう

130 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:04:14 ID:5LHNGmKd
>>128
とりあえず何か言っときたいババなんですw

131 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:05:13 ID:tW/XNlDk
>>128
【叱咤激励】
大きな声で強く励ますこと。

132 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:06:59 ID:n4+bOeCz
〜しろ!と従わせてる。

133 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:08:17 ID:t2wF/P5m
>>131

>>125
>叱咤の意味もわからねえのかこのキチガイは。

少し前のレスも読めないのかこの老いぼれ

134 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:08:40 ID:5LHNGmKd
>>131
2chばっかやってないで、まじめに家事がんばれ!!

135 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:11:10 ID:tW/XNlDk
>>133
叱咤激励 を分けてどぅする・・・・・?
【慇懃無礼】は慇懃と同じだろっ! みたいな解釈か・・・・?

136 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:16:58 ID:n4+bOeCz
〜しろ!って従わせてますから!!

どう受け止めても…

137 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:18:37 ID:tW/XNlDk
すふはねぇ・・・・注意までなら女性も結構聞き入れると思うのよ。
そこに「俺に同意しろ/従え/反省しろ」が見え隠れすると
ヤパ、難しいかなと思うですわ。

男性でも上司に注意受けるのと「俺の言う通りにしろ」では
受け取り方ちゃぃやせんか?
そぅして忠告した上司自身がダメダメだったら、その忠告そのものを
なかなか腑に落とせんでしょう。

女性と議論をする時は、出来るだけ相手の言い分を聞き、
短く的確に、発言の問題点、相違点を述べるに留め、
強引に自論に引き込む事のないように、せなイカンかもね。

138 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:20:31 ID:t2wF/P5m
>>135
……………………………………アホ?

もともとこの類の四字熟語は前後別々の熟語を合わせたもんだろ?
何で分けて考えちゃいけないんだ?


139 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:21:46 ID:5LHNGmKd
>>137
そんなもんお互いの問題だろw
気遣い云々より問題はどっちが筋が通ってるかだろw
だから論理性ないって言われるんだよw

140 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:22:44 ID:t2wF/P5m
>>138

そもそも>>131の意味合いだったら「激励」だけで十分だしな

偉そうにぐだぐだ宣う前に日本語勉強しろよ

141 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:23:31 ID:tW/XNlDk
>>139
だから女には論理性がないから、こう接した方がイクネ?
とゆーお話をしてるのだ。

142 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:23:44 ID:t2wF/P5m
おっと安価ミス

>>138ではなく>>135

143 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:24:41 ID:tW/XNlDk
>>140
「しっかりしろ!」は激励にも、叱咤にも取れるって事ね。
了解ですー。

144 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:24:59 ID:+E/MiM5e
あきらかに間違い続けながらも
その間違いは絶対に認めず
腐敗臭をただよわせながら粘着しつづける。

反省も成長も皆無。

ただただ腐った粘着ぶつとして必死にこびれつく。

145 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:28:42 ID:tW/XNlDk
>>121のシチュエーションの想定を待つわ。

>緊急時、せっぱつまった時、真剣にならねばならない時
の「しっかりしろ!」の一言はすふは叱咤激励に思うですわ。

そこに「従わせる」は嗅ぎ取れないのだけど・・・・鼻悪いかも。


146 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:29:19 ID:5LHNGmKd
>>140
よくないねw
女にこれは無理だからを繰り返してきた結果この日本だよw
どんだけ甘やかしてもらいたいいんだw

147 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:29:21 ID:n4+bOeCz
>>141
つまり女は常に私に合わせなさいと…?
そんなんで
男性上司の言うこと聞けますかね…

はっ!もう前のレスと矛盾してるような…これがすふマジック…ってやつですか?

148 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:29:46 ID:t2wF/P5m
>>121
>>124
>>128
>>131
>>135
>>143


頭悪すぎるwwwwwwwwww



あれ?日本語が通じてない

149 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:29:53 ID:5LHNGmKd
>>146
>>141だった

150 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:31:44 ID:tW/XNlDk
>>147
そんな風に取れた?
論理性に於いて 男>女 と認識してる人が多そうだから
一歩上を行かなくちゃね と思ったのよん。

151 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:35:05 ID:tW/XNlDk
自分の方がこの女より勝っている

そう思うのであったら、それなりの対応が出来るはずよ。
対応する気がないって事は、能力は平等、性差はなし で
ガチるしかないと思うけど、女性を味方に付けておいた方が
何かと色々便利だと思うがいかがなものか・・・・。

152 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:37:15 ID:n4+bOeCz
>>145
全てつなげても、緊急時。せっぱつまった時。真剣にならねばならない時。
とそれぞれのシチュエーションでも厳密に言うと従わせてる。



153 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:42:15 ID:tW/XNlDk
>>152
そうなのかぁ・・・・・。
だとしたらすふの思い違いだね。スマソ。

結構、2ちゃんでも、命令するつもりサラサラなくて励ますつもりで
使っちゃってるから気をつけます。
他者が使ってるの見て「エエ人だなぁ・・・」と思ってた自分が恥ずかしいわ。

あれって、従わせるつもりの嫌な言い方だったのね・・・・。
目からウロコですた。
ご指導ありがとうございました。

154 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:45:11 ID:5LHNGmKd
>>151
下に見られてうれしい人間なんているのか?

同じ人間で脳みそ持った健常人に理屈が通じないなら
知障扱いでおわりだなw
わざわざ気に入られるために降りる必要を感じないw

155 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:46:12 ID:5LHNGmKd
>>153
>>134をどう受け取るかだよw

156 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:46:54 ID:t2wF/P5m
>>すふ
とりあえず、>>143に至った経緯をkwsk

157 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:49:07 ID:n4+bOeCz
ちょwwwww>>143って>>98?

両方とれるって…。

158 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 13:54:23 ID:tW/XNlDk
>>154
誰が「下に見ろ」と?
自分が上だと思うなら、相応の対応ができるのでわ?とゆーお話よ。
誰かに自分が望むことをさせるには、状況を一度自分以外の視点に立って観察し、
「他人の中に強い欲望を喚起させる」ことで可能になる てな感じ。

論理性がないからと見くびる事で、強引に自分の優れた論理を打ち出しても
女はなかなか言う事聞けないものかもしれないよ。
>>155
今までは叱咤激励だぁ〜ありがとね〜とホンワカ思ってたけど、
命令されてたのね・・・・・気が付かないすふってアホだわねぇ・・・・・。

159 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:56:48 ID:n4+bOeCz
>>153
表裏一体だからな。
条件次第でどっちにもいく。

よかれと思ってやったことが裏目にでることもある
事実をふまえて従わせてる。

AとBがいてBがAに「しっかりしろ!」って言った場合
Bの主観の「しっかり」をAに「しろ!」って言ってるからね。

160 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 13:59:48 ID:J5sqgu8b
言い訳だらけの人生だったから、すふは殆ど成長することもなく
ここまで卑小な人間になってしまったんだろう。

161 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 14:00:22 ID:tW/XNlDk
>>156
緊急時、せっぱつまった時、真剣にならねばならない時
ある意味「しっかりしろ!!!」等も注意して従わせる に入ります。
だから女がヒスッてたり、パニック起こしてても
そおっとしとこうと思いました。
                     ↓
「しっかりしろ!」は叱咤激励でしょ。とすふ
                     ↓
「しっかりしろ!」は注意して従わせることだ。
                     ↓
                    ◎ゞ了解

こんな感じですー。


162 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:02:42 ID:5LHNGmKd
>>158
なんだよ?それw

自分が上だと思った時点で下に見てるんだよ?
おれはそんな事しないし、自分が上だと思うときは相手を見下した時
見下した相手にわざわざ下りるなんてことはしない
たいがいそういう奴は、下りてもらってるのにも気づかずにつけ上がるだけ

仕事とか金がからめば妥協もするけどなw

163 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:04:22 ID:t2wF/P5m
>>161が答えになってないような気がするのは俺だけですか?


あぁん、何か全身がむず痒くなってきた

164 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 14:07:23 ID:tW/XNlDk
>>162
自分が論理に優れている と言うのは単独で成り立つ物だよ。
自分の能力への自信。
その場に於いて自分が勝っているものがあれば、それを生かした
対応も出来るでしょ?

すふは年齢は君達より「上(勝っている)」と思ってるけど
君達を決して「下」には見ていないし、その事で無闇に優位に立とうとも
思わんですよ。

165 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:09:17 ID:uH0lKilw
>>164
年齢が自分の方が上だと思っているのに、相手の年齢は下だと思わない?
なんじゃそりゃ?

166 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:09:45 ID:+E/MiM5e
だから

「叱咤激励」って言葉自体が従わす意味だってのに
なんでこいつは死なないで

必死に書きこんですんだ

167 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 14:10:11 ID:tW/XNlDk
お昼休みしてきますー。

   >>163ヾ◎ カキカキ

168 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:10:53 ID:5LHNGmKd
>>164
そんな話だっけ?w

多くの女は理屈が通じないから議論が成り立たない
そこで男は一歩下りて話したらいいんじゃない?
って話じゃなかったっけ?


169 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:11:31 ID:+E/MiM5e
なんでこのキチガイはまた来るつもりになってるんだ?
なんでこのキチガイは粘着してますか?
早く包丁で首かっさばいて死ねばいいのに。

170 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 14:12:10 ID:tW/XNlDk
>>166
しったげきれい1 【▼叱▼咤激励】


(名)
スル
大きな声で強く励ますこと。

辞書どおりに受け止めて使っちゃったのだ。
知らなくてスマソ。

171 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:14:12 ID:+E/MiM5e
『大きな声で強く』
『大きな声で強く』
『大きな声で強く』

これだけ見てもその意味がわからないのかこの基地外?

172 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:14:34 ID:n4+bOeCz
今すふは>>99をやってるな

173 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/27(水) 14:22:19 ID:IwNHaMIn
>>170

つ「練炭」

174 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:25:07 ID:bzYK6t+q
女の謝罪に不満があるようだが、反省が足りないというのか。
謝罪に誠意が感じられないといったところなのか。

なぜ女の謝罪からは誠意が伝わってこないのかはこっちで検証してください。

【ブルー21】アラシ♪アラシ♪アラシ♪【すふ】
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1167189388/l50

175 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:25:25 ID:J5sqgu8b
普段は脳内辞書で解釈するくせになあ。
こういう些細なことでさえもダブスタを平気でする。

176 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:26:03 ID:+E/MiM5e
>>174
ブルー21といっしょにするのは、違うだろ。

177 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:26:49 ID:ATZzQ86u
女ってなんでまじめに話そうとすればするほど、
馬鹿にしてくるんだろうな?私語でふざけてたり遊んでるのにそれなら仕方ない。

しかし…問題は…仕事の時!…仕事のときもそうなんだよ。
(男性は責任とらされたりするから、真剣になるし、せっぱつまる時がどうしてもある)

仕事中問題おこしたから、注意する←まともに聞かない。
忙しいって時も変わらずこのスタンス。どうにかならんのかこれ。





178 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:28:32 ID:wL4BrcG3
>>176
ブルーが出始めた時から、レスを追ってみると面白いよw
暇な人向けだけどなw

179 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:28:36 ID:5LHNGmKd
>>177
そういうやつにはパシンパシン

できたらいいねw

180 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:28:47 ID:ATZzQ86u
そして、どうにかしたいからまじめに取り組む→ループ

181 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:31:37 ID:bzYK6t+q
>>176
どちらもいっしょですよ。
感情的になって自己主張やチラウラを押し付けることに変わりはありません。
「とりあえず謝っとけ」という感じが付きまとうのも、同じ過ちを何度も繰り返すゆえです。
ブルー21は、新参コテというのもあってか住人の対応が生ぬるいだけです。

182 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 14:35:23 ID:ATZzQ86u
>>150すふもそのスタンス。


183 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 15:24:20 ID:M7U2j4QY
すいません。ちょっと質問したい事があります。

『ある人物がある団体内において「皆、鬼ごっこ一緒にやらない?きっと楽しいよ」と
 周りに呼びかけ、一部の者が一緒に遊んでいました。しかし、その人物は言いだしっぺ
 にも関わらず「やっぱつまらないからやーめた」と言い出し、一緒に遊んでいた人達を
 呆れさせました。』
上記の人物に関する考察を議論したいと持ちかけたとします。
『』内の人物は内容から容易に推察できるから対人論証であり、一般論としての議論とは
言いがたいが、推察が容易なほど正確な内容なので少なくとも誹謗中傷では無い、と言えます。
あるいは、ある人物についての感想を聞いてるだけであって議論ではない、とも言えます。

男女板内において、或いは特定のスレにおいて上記のような議論を持ちかけてよい・いけない
どちらでしょうか?理由なども合わせてお答えいただけるとありがたいです。

余談ですが、上記の人物を私が評価するとしたら、自分が面白くないからといって
一緒に遊んでいた人を置いてけぼりにするような真似は慎むべきだと考えます。
鬼ごっこが駄目ならせめて他の遊びの提案などすべきで、一緒に遊ぶ事を続けなければ
団体内の評価は下がるだけになるでしょう。団体内においてその人物が責任のある者ならその
立場を失う事になるでしょうし、責任の無い立場だからといって「これ以上下がらないからw」
などと開き直るのも論外です。

#不愉快になられた方がいらっしゃいましたら謝罪します。ごめんなさい。

184 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 15:28:09 ID:t2wF/P5m
>>183
すふですね、それ。

185 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 15:55:00 ID:+E/MiM5e
>>181
そうか?ブルー21は、今現状女に偏った社会になっており
あきらかに男女不公正であるし
女はそれに奢り、治すべきは女のその様子である
という事を認めた上で語っているから随分違うだろ。

このキチガイのように、
いつも男の注意のし方が悪いからだ、
男が女に気を使わないから悪い事を止めないんだ
女は弱者なんだから少々の悪い事でも許して当然とほざき続ける
逆切れキープ馬鹿とはあきらかに。

186 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 16:06:00 ID:tW/XNlDk
>>168
下りろとも、甘やかせとも すふは一辺も言ってないよ(w
>>182
アンカ間違い?
>>185
君はもう一方同様いつでも、悪意に満ちてるねぇ・・・・・(w

>いつも男の注意のし方が悪いからだ、
>男が女に気を使わないから悪い事を止めないんだ
>女は弱者なんだから少々の悪い事でも許して当然とほざき続ける

いかにもすふが言ってるように、上手に持って行ったね(w


187 :100:2006/12/27(水) 16:19:31 ID:+jkUhmEW
>>100を書いたものだが、あそこではそのコテが誰だかあえて書かなかったのに。
とあるコテが反応してくれました。
思い当たるフシがあるんだね

188 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 16:28:27 ID:M7U2j4QY
>>184
『』の文章が示唆する人物は私です。
だから最後に謝罪しているのですよ。

189 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 16:32:55 ID:uH0lKilw
>>186
実際言ってるじゃん。
そのままの文面じゃないけど文意としては全く同じ。

190 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 16:36:34 ID:tW/XNlDk
>>189
どの文章?

191 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 16:41:45 ID:+E/MiM5e
出たよ、今度はどこで言ったと書き込んだ所を探させるパターン
このキチガイの定番、毎度の事だな
思い当たる節が無い事自体
どんだけ自分の言ってる事が理解できて無いか。
わざと荒らすために粘着しているか。

とにかくこういう悪質なキチガイは死ぬべきだ。

192 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 16:47:04 ID:NmvFpDWf
というか、すふはスレタイに沿ってレスするつもりは更々ないみたいだな。

某スレ同様、出入り禁止にすべきだろう。


193 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 16:47:11 ID:uH0lKilw
>>190
忘れた。
しかし、論理で優れているなら理解出来るように説明しろ、とか言ってたのは確実。
>いつも男の注意のし方が悪いからだ、

論理で押さえつけても女は納得出来ない、行動を変えさせるには共感を得ろ、とかも確実に言ってた。
>男が女に気を使わないから悪い事を止めないんだ

これはほぼそのままで言ってた。
>女は弱者なんだから少々の悪い事でも許して当然とほざき続ける

194 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/27(水) 16:47:13 ID:MTO9rFht
>>183
その人物についてではなく
その人の行為や言動について他者の意見を聞くのはいいと思う。

195 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 17:00:14 ID:tW/XNlDk
>>193
>理解出来るように説明しろ
これも言ってないよ。
論理性というものは議論や思考を進める道筋なのだから
相手に理解できるような、細かい作業の積み重ねもまた得意なはずだと思うよ。

>行動を変えさせるには共感を得ろ
自論に導く為には、共感もまた必要だよ とは言ったよ。
これは同性同士でも同じ。
相手に「自分が必要とされ重要とされている」と感じさせるスキルとして「共感」は
大切な事だと思うわ。

>女は弱者なんだから少々の悪い事でも許して当然とほざき続ける
言ってませんよ(w

女が劣った生き物であると見るなら、多少の優遇は当たり前の事となりませんか。
日本社会の理念として、「弱者保護」はまだ息づいている世の中なのだから。

196 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 17:06:39 ID:NmvFpDWf
>>194
>その人物についてではなく
>その人の行為や言動について他者の意見を聞くのはいいと思う。

別に>>183は対人論証ではないだろう。
例えば、「ブルー21はアラシである」という命題で議論することは
別に対人論証ではない。

「ブルー21がアラシである根拠」を説明した人物に
対する反論として

「オマエだってアラシのくせに何ぬかす」

と言ったら「対人論証」となる。
意見に対して反論すべきところを発言者に対しての反論に
すり替えたからな。

あくまで「対人論証」というのはロジックに対する誤謬だよ。

197 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 17:07:16 ID:uH0lKilw
>>195
>理解出来るように説明しろ
思い出した。より正確には
「理解出来るように説明しないのは論理的ではない。
男が論理に優れるというなら説明せよ。」
だったな。

198 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 17:13:54 ID:tW/XNlDk
>>197
そぅそぅ(w
「せよ」なんて命令形使った覚えはないから、「出来るんじゃない?」かな。

それのどこがおかしいの?
女は論理性に欠ける→男の方が論理性に優れている→理解できるように説明できるはず
何故なら、論理とは議論や思考を進める道筋であり、男はこの構築に
優れた生き物なのだから。

どこかで何か欠けてる?

199 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 17:18:55 ID:M7U2j4QY
>>194
すいません、確かにその通りです。
ご指摘ありがとうございます。

>>183を一部訂正します。
×上記の人物に関する考察を議論したいと持ちかけたとします。
○上記の人物の言動に関する考察を議論したいと持ちかけたとします。

>>196
「○○が荒らした。だから○○は悪い」ではなく、荒らし行為が駄目という
○○の言質を取れればいいと思いますよ。その上で再度繰り返すようなら、
○○が駄目と言えると思います。

200 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 17:19:22 ID:uH0lKilw
>>198
説明する義務がある、と書いてたから命令と変わらん。

結局、
>いつも男の注意のし方が悪いからだ、
と言う文意になっている。


どこがおかしいかはこの際関係ないが、おかしい事は既に難度も説明した。
「理解できるように説明できるはず」
ここがおかしい。受け手に理解する気がなければ如何に説明が良くても理解されない。

201 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/27(水) 17:20:04 ID:MTO9rFht
>>196
発言内容に関して荒らしかどうかを議論するのは対人論証ではないですね。


202 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 17:28:54 ID:tW/XNlDk
>>200
ソリャ当たり前でしょう(w

男が優れているとゆー権利(実情、事実、認識 思いこみ)を主張する人間に
義務を求めて何故イカンのですか?

それを
>いつも男の注意のし方が悪いからだ、

とどうやって脳内変換できるのか、サパーリわからんですわ。
>受け手に理解する気がなければ
これわブルー氏がエエレスをされてるよ。
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1165668570/613

どんなに相手が頑なに理解を拒んだとしても、道はあるはずだよ。
それは決して、理解しない相手を攻め立てることではないと思うわ。

203 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 17:45:43 ID:+E/MiM5e
>どんなに相手が頑なに理解を拒んだとしても、道はあるはずだよ

どんなに注意しても悪行を止めない
そもそも日本語が理解できない

女の人権に制限を加える、これしかないわだが。


204 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 17:52:09 ID:+E/MiM5e
結局このキチガイは、

女が悪行を喜び止めないのは

いつも男の注意のし方が悪いからだ、
男が女に気を使わないから悪い事を止めないんだ

女は弱者なんだから少々の悪い事でも許して当然とほざき続ける
逆切れキープ馬鹿

わざわざ逆切れするために粘着している基地外

205 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 17:53:49 ID:KNmzPC8D
>どんなに相手が頑なに理解を拒んだとしても、道はあるはずだよ。
そうであって欲しいという願望と現実は必ずしも一致するとは限らない。

206 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 18:03:25 ID:t2wF/P5m
>>202
理解しない相手を攻め立てる。ではない。

多分他の人もそう。

理解しようとしない相手を責め立てている(語弊があるかもだが悪しからず)のだよ。

207 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 18:09:52 ID:EdgISVr7
権利の意味もわかっていない馬鹿コテがいる。

208 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 18:12:31 ID:EePl8+49
>>202
すふ元気か?

209 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 18:34:20 ID:tW/XNlDk
>>205
結論を一致させる必要は必ずしもないよ。
議論とは互いの論の「差」を測るためのものであり、
結論とは必ずしも真理ではないのだもの。

議論に論理は必要なツールだけれど、相手が頑なに理解を拒んだ時こそ
そのツールを手放す勇気も必要なんじゃないのかな?
>>206
責め立ててる だね。誤字スマソ。

>>208
元気だよん。

210 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 18:41:45 ID:NmvFpDWf
>議論に論理は必要なツールだけれど、相手が頑なに理解を拒んだ時こそ
>そのツールを手放す勇気も必要なんじゃないのかな?

逆だな。

>相手が頑なに理解を拒んだ時こそ

ならば、手放さない勇気が必要。
手放したら「おしまい」です。

211 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 18:48:38 ID:tW/XNlDk
>>210
なるほどね〜。
そうゆー見方もあるのね。

北風攻撃が、果たして円滑に社会で物事を運ぶのに有効かどうかは
すふはギシンアンキですが、敢て苦難の道を歩もうとゆー姿勢は
評価されるかもしれないね。

212 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 18:57:11 ID:NmvFpDWf
相手の要求を飲むことと、論理性を捨てることは違う。

交渉相手が論理性のない、つまり理不尽な人間(例えば、ならず者)で
あることを想定すれば自明。

理不尽な要求を呑むことはできるが、
自分の論理性を捨てて、相手の理不尽さを認めたりしたら
お・し・ま・い。

すふがいくら理不尽さを相手に認めさせようとしても、それは無理。
また、理不尽な要求を通した人間の理不尽さが、合意したから
といってなくなるわけでもない。

213 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 18:59:55 ID:EdgISVr7
論理性のない自分を正当化しようとひたすら屁理屈垂れるすふ。

214 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:01:18 ID:M7U2j4QY
理解する人は、理解する能力があって且つ理解しようとした人で、

理解しない人は、理解すると都合が悪いので理解したがらない人、
あるいは理解できない人ですね。

215 :青菜( `∀´)西尾@ ◆AKUMAl5GUU :2006/12/27(水) 19:02:29 ID:QFoqJBbl
日本がポツダム宣言の諸判決を受諾した事を
ポツダム宣言そのものを受諾して戦争犯罪を認めたのだと
捏造する人のようなものだな。

216 :青菜( `∀´)西尾@ ◆AKUMAl5GUU :2006/12/27(水) 19:10:15 ID:QFoqJBbl
ポツダム宣言じゃ無ぇや。何書いてんだおいら。
ポツダム宣言受諾してないなんて言ったら歴史がグチャグチャになっちまう。

×ポツダム宣言
○東京裁判

217 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 19:11:30 ID:tW/XNlDk
>>212
理不尽な相手とか相手の要求意を飲むとか論理性を「捨てる」
なんてお話してるつもりはないけれど、そう読ませちゃったらごめんね。

人は真理を見出そうとする時、先ずは事例を収集し、事例を説明する仮説を立て、
仮説がどの程度の説得力を持つのか検証し、それを論理的に組み立てる。
数学や科学には「真実」か「嘘」かしかないのだろうね。
しかし、現実の世界はそうではないんじゃないかな?
特に、「人間関係」と言う曖昧な物を扱った上での「議論」となると、そこには論理以外のツールも
必要になっていくような気がするよ。

誠実さや思いやり、共感力や承認欲への働きかけ。
そんなツールを用いず、論理一本で多くの合意を得ようとすれば、
色々歪も出るようなキガス。

218 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 19:12:42 ID:tW/XNlDk
ま、それぞれ自信のあるやり方で、現実世界を乗り切っていこうねー。

219 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:17:58 ID:t2wF/P5m
>>209
解ってないな。

「理解しない相手を責め立てている」
のではなく、

「理解しようとしない相手を責め立てている」
んだよ。

漢字間違いの指摘なんざしてねぇっつうの。


念を押しとく。

「理解しない相手を責め立てている」≠「理解しようとしない相手を責め立てている」
だからな。俺が言いたいのは。

220 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:19:38 ID:NmvFpDWf
>そんなツールを用いず、論理一本で多くの合意を得ようとすれば、
>色々歪も出るようなキガス。

これも逆。
先ほどの例のように、論理性の欠如した合意(つまり、理不尽な合意)
によって、いろいろな歪がでるのだよ。

君の言ってることは、ならず者の道理と変わらない。


221 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:22:52 ID:EdgISVr7
無理矢理過ぎるすふの言い訳。

222 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:26:35 ID:M7U2j4QY
数学や科学の「嘘」というのはよく分かりません。「間違い」ならあると思います。
間違えるのも嘘をつくのも人間で、嘘をつく人は誠実さや思いやりに欠ける人が
多いかもしれませんね。

223 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:34:22 ID:M7U2j4QY
「誠実さや思いやりに欠ける人」が自分にとって都合が悪いので「できない人」と偽り、
「誠実さや思いやりのある人」や「できる人」に対して「譲れ」「妥協しろ」と迫る場面はよく見ますね。

224 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 19:37:31 ID:tW/XNlDk
>>219
そぅゆー事か。スマソ。

理解し用としない相手を責めたたても、ヤッパリ何も生まれないと思うよ。
人を責めるという行為は、自分にも相手にもネガティブな感情しか与えないと
思っているので、
同じ結論(持論を押す)に到達するには、その伝達方法次第で、
幾重にもアプローチのやり方があるんじゃないのかな?

優れたリーダーにはこの選択肢を一杯持ってるようなキガス。
>>220
論理性を捨て理不尽な合意をしろ とゆー事じゃないよ。
欲しいのは 合意の量。
相手に対し如何に自分の考えの合意のパーセンテージを上げるか?
自分は相手の論のどの部分まで合意できるか。
双方から歩み寄る事で、合意の量は、増えると思うよ。

議論は勝ち負けでわなぃのだから。

225 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 19:38:54 ID:tW/XNlDk
日本語になってないー。
チョト、出かけてきますー。

226 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:39:37 ID:EePl8+49
強がるほどに〜痛みが見えるよ〜
牙を剥く程〜痛みが見えるよ〜
まるで笑うように涙を流して〜
まるで泣くように笑うあなただから〜
byA.H
とか言ってみる。

227 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:42:52 ID:EePl8+49
おっ、すふが最近いいこと連チャンで言っとるぞ。

228 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:44:02 ID:EePl8+49
強がるほどに〜弱さが見えるよ〜、だった。

229 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 19:44:45 ID:tW/XNlDk
>>222
そぅか・・・。「間違い」だね。
嘘じゃなく「偽」って事でいいかな。

>数学や科学には「真」か「偽」かしかないのだろうね。

これって間違ってる?
すふ、数学も科学も知らんので・・・・。

230 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:50:36 ID:EePl8+49
>>229
そうとう男をバカにしてきたくせして、それか。

231 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 19:54:10 ID:NmvFpDWf
>>224
>自分は相手の論のどの部分まで合意できるか。
>双方から歩み寄る事で、合意の量は、増えると思うよ。

また、寝惚けたことを。
正常な合意には双方とも論理性があるのが前提なのだよ。

君のいう「相手の論理性を全く理解しない人間」、つまり、理不尽な人間
に対しては、決裂か、理不尽な合意しかない。
そして君のように

「合意できなくてもええのか?」

と合意できないデメリットを盾に相手に論理性を
手放すことを要求する人間は、はっきり言って

下衆

だと思う。

232 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 20:17:00 ID:M7U2j4QY
>>229
俺もよく分かりませんけど、天動説が間違いで地動説が正しい、とかです。
天動説のが間違ってた、というのも人間が観測を誤っていたからですよね。

論理的思考の「真」と「偽」なら合ってると思います。

233 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 20:26:32 ID:EePl8+49
>>229
これには大変な説明を要するから、
哲学の方法論を勉強汁こと。それからモデル理論をやった方がいいと思う。
何についてどこまで知ることができるのかってことはね沢山の論があって、通常はメジャーな説に従ってるだけなんお、どの領域で役に立つかってレベルよりも深い問題のようだ。言語は寧ろ表象に近いけどこれは難しい専門用語になっちゃうお。
真偽判定のやり方によって、必ずしも現実に合致していなさそうな場合が多いから苦労してると思うお。

物理学者は要約してこう答えるそうだお。「実験を通じて自然現象の根底にある法則を見つけだすこと」「実験結果や観察結果を最もうまく説明し、効率的に予測を導き出してくれるモデルを構築すること」
それから数学が一体何について語っているのかについてはまた深いお。数って何だろうかって一から考えるといい脳トレになるお。

234 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 20:29:17 ID:KNmzPC8D
思い込みとイメージのみで語ってるから言ってる内容がメチャクチャ。
想像の世界でのみ語って現実が見えていない。
想像の世界から出ない事には何一つ進歩は見られないだろうね。

235 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 20:35:01 ID:EePl8+49
言語は寧ろ表象に近いけどこれは難しい専門用語を要することになるお。
それから数学の謎についてはグーグルでゲーデルと検索してみるといいお。でも彼の所属していた天才が集まる研究会でも、数えるほどしか理解できた人はいなかったお。おれは一番重要な根本的理解ができてないから説明なんて無理お。概要なんてころがってるけどね。

236 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 20:46:37 ID:EePl8+49
最小単位に関する理論というとまた矛盾しそうだお、それなのに人によって計算の重みの違いは生まれないお、これはなぜなのお? 数なんてみたことないのに。こういうことを紀元前から考えた人は数知れないお。

237 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 21:20:52 ID:+gbnqaPG
論理の問題点を指摘されてそれを認めたのなら改善がなされないおかしい。
だが、女性は認めても改善しない傾向がある。当然改善しないのだから論理性の向上に至らない。
女性に論理性が無い理由はこのあたりにも原因があるのではないでしょうか。

すふ氏が良いサンプルになってくれていますが「理解する気の無い相手に言葉は無力」というのがが実感できますな。

238 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 21:28:12 ID:KNmzPC8D
英語の諺
You may take a horse to the water,but you cannot make him drink.
You can lead a horse to water,but you cannot make it drink.
馬を水の所まで連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない。
(自分でやる気のない人には指導のしようがない・当人にその気がなければまわりがいくらおぜん立てしてもだめだ)

239 :ARO ◆E5IrmOebL. :2006/12/27(水) 21:40:56 ID:jSm+pX+d
>>222
>数学や科学の「嘘」というのはよく分かりません。「間違い」ならあると思います。

こないだもどっかの教授が「捏造」してつかまってたみたいやしw、
>>235やないけど、ゲーデルさんは数学も最後は信仰やってゆってはったらしいし、
嘘、懐疑、信仰なんでもありみたいやねw
なんかに「ゲーデルの〜〜概念への「信」」とか書いてあったなw

>>217
>人は真理を見出そうとする時、先ずは事例を収集し、事例を説明する仮説を立て、
>仮説がどの程度の説得力を持つのか検証し、それを論理的に組み立てる。

そっかな?w

そのプロセスでできるのはただの主張ちゃうのんw
仮説(hypothesis)は主張(thesis)の下(hypo)にあるw

逆に「真理」には気合入れたら直感、瞑想、涙・・でもたどりつけるw

>>233>>235>>236

そんなたいそうなもんちゃうやんw なーんて♪



240 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 22:40:26 ID:M7U2j4QY
>239
> こないだもどっかの教授が「捏造」してつかまってたみたいやしw、
なるほど、確かにありましたね。すいません。
あれも人がついた嘘で、一部の人に都合が良いから、ですね。

241 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 22:49:31 ID:M7U2j4QY
>>240補足
もう少し正確に書くと、一部の人に都合が良いので作った嘘の定義
あるいはこうあって欲しいと思って作った間違いの定義、ですか。

確かに新しい定義を発表するとき、「異端」として迫害されることは
あったらしいですね。宗教に近いというのは優れた洞察だと思います。

242 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 22:58:41 ID:ewxcIIon
AROは演繹とか帰納とか聞いた事ないのか……文系?

243 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 23:45:28 ID:tW/XNlDk
>>230
すふは男性「性」はちょー尊敬してるよ。
何度も言ってるけれど、男として生まれた以上
【生涯自力で生きるしか選択肢はない】

これが男を形作っているのだから。

>>231
>つまり、理不尽な人間 に対しては、決裂か、理不尽な合意しかない。

これわ理解してるよ。
でもな、一般の議論の場で、論理を全く理解しない人間なんか
おるですかぃな?
そうゆー人は、議論の場にさえ上がれないんぢゃないかしら?

プライベトな男女ペアの諍い でわ往々にしてあるけれど
その決裂が、離婚だとしたら、この頃の人は「合意の方法」
知らなさ杉 としか言いようないですわ(w

>>239
数学と科学 とゆー訳のわからんものの「真理」って
そーやってやるのかと妄想してみますた。

真理って論理だけでしか辿り着けない物でわないのね(w
キャハ氏並みの、目からウロコ論、サンクスね。
>>241
ウーン・・・・数学科学の真理には「真」か「偽」
哲学宗教学の真理には、個体差による「正」か「誤」 って感じー?

頭グルグルです。

244 :楽観主義:2006/12/27(水) 23:47:11 ID:KBeKTSWv
>>すふ氏
あなたと他の人のやりとりを見てると男女の違いがわかりやすく
出てるなぁと興味深く読んでいます。
相手にこちらの論を「認めてもらう、もしくは認めさせる」と
「認めざるを得ない」
女性は前者、男性は後者を前提にしているように思います。
だから話がずれるんじゃないかなぁって。

245 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 23:54:24 ID:bILl2y2Q
1がの部屋・・・デブだらけ・・・きも


276 名前:('A`) :2006/12/27(水) 23:46:05 0
>>273
巣に帰れ


277 名前:おまる ◇VpKHzOu04Y :2006/12/27(水) 23:46:09 0
http://www.nbvfrt6789okjhbvcdert56789ijhbgvcfdrt6789oikjhbvcxdrt6789oikjhbgvcxdrt6789oikjhbgvcxsdert6789oikjhbgvcxdrt6789oikjhgfdrt6789oikjhgfder56789oijhgvfcder6789oijhgfdrt6789iuhgfder5678iujhgfder56789iuhgfder56789iuhgfder5678uygfde568gfr5678


名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 関連ページ 板のトップ リロード

■▲▼
【2:35】まじめ系喪男は就職と同時にモテだす
1 名前:('A`) 2006/12/27(水) 23:27:29 0
若いうちは遊んでるやつやドキュン、顔だけいいやつがモテるもんだが
だんだん年を取るとコツコツ勉強していい会社に
入ってお金を持ってる堅実な男がモテだす
公務員ならなおさらだよ
心配するなって美人の彼女ができるよ




246 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 23:54:51 ID:tW/XNlDk
>>244
面白い読みだねー。

すふは初めから自論を認めて貰いたがったり、認めさせたがったりはしとらんよ(w
前面否定され続けても、生き残ってるのがその証拠かなー?

ただ男性は、正しい論理を理解し異論であっても「認めざるを得ない」
と落とせる生き物だとは信じてますわん。
論者が誰であれ、その方向性は、女性から見たら
非常に「潔く男らしい」 在り方に見えますわ。

247 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 23:55:16 ID:M7U2j4QY
・ある男はある女とセックスする為に「愛してる」と嘘をつく
・ある女はある男と結婚するために「愛してる」と嘘をつく

分かりやすい事例を挙げて、今日は終わっておきますね。

248 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/27(水) 23:58:52 ID:tW/XNlDk
ハイー。
すふも何がなにやらのままお終いにしますー。

249 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 00:03:59 ID:bIigGAHv
>>243
>何度も言ってるけれど、男として生まれた以上
>【生涯自力で生きるしか選択肢はない】

オバサンの軽薄な人間理解を披露されても笑うだけしかないねえ。
男性は天下、国家の視点を持ち、大きな事業等も歴史的に多く
達成してきたからこそ、人間は一人では何もできないことを
深く理解しているわけだが、専業主婦なんてやってるオバサンには
そういう視点は全く無いようだねえ。


250 :楽観主義:2006/12/28(木) 00:04:08 ID:tJJuV2m8
>>246
申し訳ない。あなたはそうかもしれないね。
ただあなたの話には、例えば相手に共感を求める事、北風より
太陽であったほうが持論を受け入れてもらいやすい、妥協点を
見つけやすいというような感じがあったので。
これはこれで正しいことだとは思うけどね。
男性の場合はこういう観点での話ではないと思うんですよ。

251 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 00:12:46 ID:VgIfTzMt
>>250
>男性の場合はこういう観点での話ではない

今正にそんな感じだね。
「すふ」を受け入れるのではなく「論理の通じない相手」に対し
どんなアプローチをしたら、自己のストレスが分散できるか?を
試してみて欲しいな。 とゆー気持ちは確かにあるよ。

ゼロかプラスか に留める努力の中に
「理解しようとしない相手を責め立てる」行為は含まれない と
チョト感じた物で。

んぢゃおやすみなさい。楽しかったですー。


252 :楽観主義:2006/12/28(木) 00:33:58 ID:tJJuV2m8
>>251
「理解しようとしない相手を責め立てる」
ここの解釈が男女の違いだと思うんだよ。
責めたてようがどうしようが認めざるを得ないものは
認めなければしかたがない。もう少し言うなら、それは
責めたてているということとは違う。と考えるのが男性で
これは議論をしている両者(男性同士の場合)が承諾しているんだよ。
ただ女性はこうはいかない。女性の場合はここに感情が入ってくる。
だから相手が受け入れやすい状態を作る必要があると思うんだよ。

253 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 00:54:22 ID:xRptdoKn
知識も思考も浅薄だねえ。すふは。

254 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 01:38:55 ID:TGh8M9XO
なんで皆すふなんか相手にするの?


255 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 01:40:36 ID:4mntYwP3
要するに論理的には認めざるを得ない事であっても
女は感情によってはそれを認めないと言う事ですね?

女=クズでおk?

256 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 01:43:16 ID:omJivOHD
>>254
すふや荒らしに反応する男は精神が弱い。
これは昔からの定番だよ。
すふや荒らしはそこを分かってレスしてくるからタチが悪い。
反応したらしたやつの負け。すふは喜ぶ。

257 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 01:45:31 ID:4d3zJ8R6
>>254
各スレ持ち回りで被害担当してるんだよ。

258 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 01:45:51 ID:omJivOHD
あとな、すふに反応してレスが伸びるとバイト料がすふの財布に入るからな。
これはすふが何年か前に暴露った。誰も相手にしなくなってイラついた時期だった気がする。

259 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 01:46:31 ID:KpbIPudH
>>254俺もそう思うw

すふ 池沼なのにやたら負けず嫌いでウザス

260 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 02:01:37 ID:4d3zJ8R6
>>252
「認めざるを得ない」ってのは
「感情として受け入れがたいけど、論理は正しいので」認めざるを得ない、という事?

すふの「認めざるを得ない」の捕らえ方は真逆の
「論理は間違っていても、感情論で押し込んで」認めざるを得ない、としてるように見えるけど。

261 :楽観主義:2006/12/28(木) 02:27:53 ID:tJJuV2m8
>>260
ごめん。
後半の2行は>>251の内容がそういう解釈に
なっているということ?

262 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 03:02:51 ID:4d3zJ8R6
>>261
すふ理論全開の>>251は真面目に考えるだけ損だよ。
というか、誰か>>251が何言ってるのか理解できる?

すふは>>260の後者をずっと書いてたような気がするけど、>>246でいきなり変わってるのよね。
相変わらず自分で何書いてるのか理解してないんじゃないかな、すふ。

それこそ、すふが書こうが正しい事書いてりゃ正しいと認めるんだろうけど、すふの場合は
既に一局面で正しい事を書いた程度じゃ駄目な位の「過去の実績」があるから、
「すふの話を誰も真面目に取り合わない」状況にまで至ってることを理解しろって程度。

すふは己の実績で「何を」ではなく「誰が」で評価されてる。
それは普段からこの板で良く言われる「誰がでは無く何を言ったかが重要」という論に間違ってるか、
と言われれば、経験論からは間違いじゃないと認めざるを得ない。

すふの相手なんてするだけ損だよ。局面局面はそれっぽい事言うけど、繋ぎ合せりゃ支離滅裂なんてザラな相手だし。

263 :楽観主義:2006/12/28(木) 03:08:15 ID:tJJuV2m8
>>262
そうか。
ここの板はほとんどこないからよくわからずに
書き込んでみんなに迷惑だったようだね。すまない。


264 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 03:36:26 ID:xRptdoKn
すふのレスは、主観と妄想の垂れ流し、曲解に基づく決め付け、
その場しのぎで整合性のない支離滅裂な発言等々、
「何を言ったか」の観点から見てもはっきり言って話にならないレベル。

265 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 03:57:32 ID:CF/DZZ3u
ほんとここは毎回おなじパターンだね。
すふと議論をして「すふは主観と妄想の垂れ流し、曲解に基づく決め付け」と反省して終わるw
なんでこんなにもひっかかる人がいるのか…

明日も誰かがすふのオモチャとなるのだろうw


266 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 04:01:41 ID:CF/DZZ3u
さて、すふのオナニーが始まる前に寝るとするか…

ヤツは朝が早いからな。

267 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 04:01:44 ID:xRptdoKn
まあ、すふに遊ばれてる奴なんていないから。

268 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 07:14:33 ID:5dI+MmAd
>>243
>論理を全く理解しない人間なんかおるですかぃな?
それがおまえだ!!


269 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 07:56:20 ID:tc4C3cwn
今日もマン擦り中毒、すふ

270 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 08:02:08 ID:WDH2Ojp2
すふが論理をまったく理解できないと、本気で思ってる奴がいるのか!?!?
すふは、自分の意見は一般論ではなく主観だと言ってる。
ただ自分が個人的にこう思うだけだからみんな気に入らなければスルーしろ。
というのがすふの主張。
そんなすふのオモチャになってるのは明白。

271 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 08:06:28 ID:VgIfTzMt
>>252
>ここの解釈が男女の違いだと思うんだよ。

ナルー。
「責め立てる」の捉え方が男女違う って事ね。
もっと言えば、すふの「責め立てる」と貴方の「責め立てる」の種類自体違うのかも。

すふへのレスを見ていると解ると思うけど、殆どが対人論証となってる。
「理解しない(しようとしない/できない)ヤシは馬鹿」
これを、すふは「責め立てる」と捉えていたのだけど、
貴方はどんな状況を持って「責め立てる」としているのかイマイチ解らないわ。

「俺の言う事解らないなんてお前は馬鹿だ・出直して来いクズ」と男性同士でやりあっても
その「論」が正しかったら、自然と合意になるものなのかなぁ?
すふのは遠回りしてるとしか思えないよ。

>相手が受け入れやすい状態を作る必要
これわ、男女関わらず必須要綱ではないのだろうか?

272 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 08:13:48 ID:WDH2Ojp2
>>262
>というか、誰か>>251が何言ってるのか理解できる?
おそらく。。。
「論理の通じない相手」とは感情的になりやすい女性を指している。
そしてすふ自身もそれに含まれる。(何度が自分で過去に言ってる)
すふを含む論理性に乏しい女性を相手にしたいのなら、
話が通じないことを女のせいにしてストレスをためずに、
論理性に優れた男ならば感情的になる女とも上手く折り合いをつけられるように
努力できるでしょっーーーーw
という意味だとオモ。
女を相手にイライラするのも男次第だから男が努力してストレスを分散するように
努めなければならないそうだ。

>>すふ
すふを相手にする奴がストレスを感じているという自覚はありますか?
あるとしたらその責任は誰にあると考えていますか?

273 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 08:15:34 ID:VgIfTzMt
>>270
厳密に言えば「気に入らなければスルーしろ」

ではないよ(w
相手を責め立てる行為に始終するだけで、自論の展開が出来ないなら
スルーした方が、精神衛生上エエよ。 

って事。

すふは
「議論には論理性は重要なツールである」
「合意には正しい論理だけでは、難しい事もある」

この程度の事を言ってるのだ。

274 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 08:21:12 ID:VgIfTzMt
>>272
双方が努力し、歩み寄る必要があると言ってるよ。
論理性にかけがちな女性は、感情的にならないようにすること
論理性に優れている男性は 筋道を細分化し相手がどこまで合意できてるか確認する事

あたりが無難かな?

自分の抱えたストレスは、匿名掲示板に於いて自己責任よ。
だからすふは「消えろ/レス付けるな/謝罪しろ/反省しろ」とゆー
能動的なレスは一切してないわ(w

275 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/28(木) 08:50:30 ID:d8lGyXoN
>>271 横だけど。
「バカ」とか「クズ」がレスに混ざっていれば
それは煽りや罵倒として解釈していいと思う。
すふ氏は対人論証にもまじめにレスしてる時があるけど、
徹底スルーでかまわないのではないかな。

発言者がどんなにバカだったとしても、
「どんな人」が言ったのかではなく
「何」を言ったのか を重要視すべきでしょうね。

>>相手が受け入れやすい状態を作る必要
>これわ、男女関わらず必須要綱ではないのだろうか?
同意です。
だから論理性の劣る女性も指摘されて感情的にならずに落ち着いて
相手の言うコトを理解する努力が必要。
それを、「論理性に優れる男性なら〜」という風に男性側だけに委ねている
と解釈されそうな言い回しがよくないのだと思う。



276 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 08:53:24 ID:LHOF9c0M
分裂症

277 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 09:03:16 ID:VgIfTzMt
>>275
エート・・・・同意してくれているのに細かい所に噛み付くのは
心苦しいのですが、ブル氏ならご理解いただけると思うので。

>「論理性に優れる男性なら〜」
ではないのよ。
よく読んで頂ければ解ると思うのだけど。

彼らの中の「論理性に於いて俺は女より優れている」とゆープライドがある
人間に対してだけ言ってるのよ。

自分でそう思い自分で自信があり自分でそう発言した以上
すふから「ならば、出来るんじゃないですか?」と突っ込まれても仕方アルメ。
確かに曖昧な解釈のできるレスをしてしまっているけれど、

「俺は偉い と言うのなら 偉いなりの動きをしましょう」的提言とでも
受け取ってください。
決して男だけに、アクションを起こせ と言っている訳ではないことだけは
ご理解いただけたらウレスィです。


278 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 09:33:50 ID:TT3LkoPU
後付けと言い訳ばっかり。

279 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 09:41:10 ID:mQtMbF6i
>>271
それは対人論証ではない。
そもそも、実際理解しようとしてないし。

280 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 09:55:14 ID:VgIfTzMt
チョトメモらせてねー 〆◎


数学や科学 以外の分野で、世界共通の認識 は
実はあまりないのではないかと思うのだ。

相手と自分の置かれた社会、時代、通念、慣例 宗教
あらゆるものを鑑み、説明できる能力を、論理に秀でた人間と
すふは見てるよ。
そぅして、男は女より論理性に優れている と自負する人間こそが
自分のツールを駆使し、女の理解を得られる訳だ。

理解してもらえなかったとしても、少なくとも持論に論理性のある人間は
「何故、どこが 理解できなかったのか」を自分ですることが出来るのよ。

議論で論理性を失わない大切さは、ここなのでわなぃかしらん?
・筋道を立てて、相手に理解してもらうよう論ずる
・それによって、次のステップや対処法を自分自身が解る

「持論に論理性を持たせる意義は、その論を補強する為である」
すふは「論理性がある」とゆー状態をこう捉えてまつ。

「相手の理解能力のない事を責め立てる」
これは、自らの論理的な論を、反論や無理解を凌駕しより強力な
論へと導く過程を、放棄した状態だと思うがいかがなものか・・・・・。
その寒風に耐え抜かず、「相手が理解できないのが悪い」とした時点で
自らの論が非常によわっちぃ ものになると思うですわ。



281 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2006/12/28(木) 10:00:58 ID:d8lGyXoN
>>277
すふ氏の言いたいコトは気持ち的には理解できます。
男性にだけ一方的に委ねるつもりはないってコトだよね?

>彼らの中の「論理性に於いて俺は女より優れている」とゆープライドがある
>人間に対してだけ言ってるのよ。
一般的に男性が女性より論理性に優れているのは事実だと思うので、
それを男性が認めたり主張することは問題ないと思う。
そのことにプライドがあったとしても問題はないでしょう

論理を理解する努力をしない女性や理解できない女性に対して「話にならない」
という態度の男性を対象に言ってるのだとしても、それは違うと思う。
論理を理解できない女性ができるように努力するのが筋だと思うよ。
まずはできない人間が努力する姿勢を見せないと、できる人間ができない人間に
レベルを合わせるという歩み寄りは成立しないと思う。
なぜなら、できない人間を甘やかして余計にダメにしてしまうから。


282 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:06:39 ID:g6vO0ScL
論理性にすぐれてるとかどうの
優れてることを誇ってるレベルじゃねえよ

つうかキチガイはそればっかだな。

お前みたいな馬鹿女が悪行を止めないから
注意をすれば。

論理性に優れてるんだから
ちゃんと悪行を止めたい気分になるように注意しなきゃ嫌

私の気分が乗らないのは男の注意のしかたが悪いからだ

私の気分が乗らないのは即ち
男の論理性が無いからだと。
言い続けているだけ。

だから論理性が無いって結論はでてるだろ
くだらねえ屁理屈で誤魔化せるとでも思ってるのかよクズが

自分等の自浄性や、正義感が無い事を強引に
注意する側の男の論理性が無いせいだとホザクキチガイ女

だからさっさとキチガイ女は包丁で自分の首をかっさばいて死ねよ。

283 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:12:31 ID:tc4C3cwn
名言乙

284 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:13:14 ID:tc4C3cwn
>>283やべ
名言乙

285 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:14:40 ID:YazVqYdD
女性には論理性もなく、
自浄作用も働かない(>>98-99)

結論はでましたな

286 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 10:17:00 ID:VgIfTzMt
>>281
優れた論理は、反論や無理解という寒風に曝され鍛えられて
真理に到る のではないかと思ったものでな。
自分自身の為にも、挫けちゃダメよん。 って事で。

>論理を理解できない女性ができるように努力するのが筋だと思うよ。
すふもそう思うよ。
決して話をあわせろとか理不尽さに迎合しろとか、男が努力して
理解させるようにしろ と言ってるわけじゃないのは解ってね。

合意を決裂させる一番の悪は、感情だと思うし、
往々にして女性は対人論証に陥りやすいと思うのだ。
だから、議論の場では「感情で拒否しない」姿勢が、とても大切だと思うよ。

287 :マドモワゼル☆エレガンス:2006/12/28(木) 10:19:23 ID:gvBsFQwU
>>282
ちょっとそれはないんじゃない?w

自分が相手をネゴシエートできなかった結果の八つ当たりにしか見えないんだけどw
結果が伴わなかったら、いくら筋通った事主張しても本末転倒だわ。
結局何がしたかったの?で終わるわよ。
相手を変えようとまでおこがましいことお考えなら、途中で逆ギレしない
忍耐力も養わないとネ♪

それをするには貴方じゃ不足なんじゃないの?(ワラ
わざわざ偉そうな風吹かせて注意したはいいがミイラ取りがミイラになる典型。

288 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:21:47 ID:g6vO0ScL
>>287
逆切れではない、
逆じゃないだろそもそも、

これは意思表明だ。
こういう奴がリアルにいたらなんらかの私刑はする人だ。

289 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:23:08 ID:QlQ/uTpd
いやはや・・・最近の男女板の男性住人のレベルが著しく低いのには
びっくりだな・・・・

これじゃ、有能な男性コテが消える訳だ・・

290 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:27:07 ID:g6vO0ScL
因みに自分は最古の部類の奈々氏だ。

291 :マドモワゼル☆エレガンス:2006/12/28(木) 10:27:13 ID:gvBsFQwU
>>288
貴方が正しいはずなのに、馬鹿な人に神経逆撫でされて余計に無駄な労力
使っただけで相手はますます調子にのる、でさらに貴方の怒り増幅なんて
本末転倒じゃない?w

やっぱりどう言い訳しても、貴方の手腕の問題で、
それがうまくいかなくて怒るのは逆ギレだと思うわ。

292 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 10:28:51 ID:VgIfTzMt
>>282
相変わらず 物凄いワープでツイスターな物言いだね(w

すふの論のスタートは
「女は論理性に欠けがちな生き物である」 なので
ではどうしたら、この異生物とコンタクトが可能になるだろう・・・・・

ってなお話をツラツラと。

293 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:31:21 ID:g6vO0ScL
別に怒ってるわけではない
悪は死ぬべきだと本気で思っているだけだが?
それはリアルでもけっこうそんなかんじ。

あと表記に、!!!とか、トリッキニー書きこむ癖はあるわな
基本は半笑いしながら書き込んでおるよ。

294 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:33:42 ID:mQtMbF6i
>>291
こちらとコミュニケーションとる気がない相手に、
「理解出来ないのはお前の説明が悪いからだ」
と言われたら、むかっとするのが普通だともうが?

バカな人、じゃなくて、「対話する気がない」もしくは
「絶対に理解しないと決意している人」を相手にしているんだから
理解させられないのは手腕の問題じゃないよ。

295 :ARO ◆E5IrmOebL. :2006/12/28(木) 10:35:18 ID:Pc03MlLn

>>241

>宗教に近いというのは・・・

数学を「神学扱い」した数学者はいっぱいおるみたいやんw

「ボルツァーノは神学やった」って言い切る数学のセンセもいてはるし
カントールってまぢに神学の論文書いたってゆーし
ゲーデルも、懐疑主義、神学のほうに大きく蛇行しはったそーやし

>>242

へへへ

語学やから文系やなw

演繹とか帰納ゆーのは見たことあるで。



296 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:38:00 ID:tc4C3cwn
>提案→スレタイテーマ
説得→心理的作用、プレゼン能力、議論
交渉→折り合いをつける類のもの
女にミイラが多い→いるって話
バカという発言は冷静でない証(プッ

297 :マドモワゼル☆ウォシュレット (マダムウォシュレット♪の妹):2006/12/28(木) 10:39:54 ID:gvBsFQwU
>>293
う〜ん、月並みだけど世の中白か黒かだけで構成されてるわけじゃないと思うわw

思うのは勝手だけど、ネットで誰か相手にそういう愚痴こぼすのも
結局は思ってるだけじゃすまされない気持ちがあるんでしょ?

もっと外出て修行して、聞かざる者にも聞く耳もたせる術をお勉強するといいわ♪
それですぐ世の中が変わるってわけじゃないけど、少なくとも貴方の身の回り
は平穏になるはずw

298 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:41:17 ID:mQtMbF6i
>>295
宗教と科学は本質的に全く違うよ。

宗教はドグマを疑う事を許さない。
科学は疑い検証する事が本質。

299 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:41:25 ID:g6vO0ScL
>「女は論理性に欠けがちな生き物である」

ぼかすなよw
デフォルトで揺るぎ無く「論理性に欠ける生き物」

教育でもフォロー出来ず
それが他人とのコミュニケーションに及ぶようならば。

そもそもの人権を制限するのが道理だろ。

それが嫌なら並の人間レベルの論理性をキープする
当たり前の事だろ。

300 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 10:41:27 ID:VgIfTzMt
>>294
横だけど

「すふが理解できないのは、お前らの説明が悪いからだ」と
まるで言ってるような言い回しだわね(w

対話する気がないのはどちらだろう?
すふは、自論の提示と展開を、結構丁寧にやってみたつもりだけれど
書いてもいないこと、思ってもいないこと を捏造して
瑣末な言い回しに拘り
あらぬ方向から、個人を攻撃してるのは、すふではないよ。

先ずは>>280の言い分への論理的な反論を待つね。
>>296
そぅねぇ・・・・
確かにスレタイの命題への答えは出てるので、こりゃ別スレで
展開した方がいいような気になってきたわ。
様子見ます。

301 :マドモワゼル☆ウォシュレット (マダムウォシュレット♪の妹):2006/12/28(木) 10:43:18 ID:gvBsFQwU
>>294
変なのw
相手が馬鹿だと分かってて、わざわざ馬鹿に近づいて馬鹿だと罵倒するのって、
馬鹿と同類だと良識ある人は判断するんじゃないかしら?w

そういう人にわざわざ何か言わないと気が済まないのは、
どう正当化してもキミらの鬱憤晴らしにすぎないってことね。
まあそれで本当に鬱憤が晴れるのならまだしも、あたくしには余計神経逆撫で
されているように見えるのよね★

302 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 10:45:13 ID:VgIfTzMt
>>299
今までチャント読んで来た?

マクロ的な捉え方であり、個人差は当然ある とした上で
このスレが続いてたのよ。

世の中には色んなレヴェルの人がいるから、外郭で括って
それに乗っかるような展開は、匿名掲示板では面白くないじゃない(w

303 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:47:03 ID:tc4C3cwn
ゲーデル→神の存在論的証明
アインシュタイン→属性としての神は否定していない
ニュートンはバリバリ
一流の科学者は神の存在を肌で感じるようになるという。
アイ「この世界で最も理解できないところは、それが理解可能なことだ」
「法則がただあるだけでなぜ世界の至るところに例外なく適用できるのであろうか、人間理性に及びもしない存在がいるに違いない」
どんな感覚で言っているのかは凡人には理解できない

304 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:50:15 ID:mQtMbF6i
>>300
自説の提示と展開はしているが、他者の論理的説明を全く受け付けず、
破綻した自説を絶対に曲げない。
それが対話する気がある態度だろうか?

理解能力がない相手を責め立てている人間などいない。
理解する気がない人間を相手にしたくないと言っている人間しかいない。
これは理解できるか?(確認1)

従って、「理解出来ないのが悪いなどとはだれも主張していない」
判ったか?(確認2)

主張しているのは、「論理的能力不足の為に理解出来ない人間がいるからと言って、
その主張の論理性は揺らがない」ということだ。
論理の問題ではなく、説明が上手いか下手かの差に過ぎない。
判ったか?(確認3)

305 :ARO ◆E5IrmOebL. :2006/12/28(木) 10:52:38 ID:Pc03MlLn

>>298

そやね

「神学」って言い切ったセンセはもちろんそのままの意味でゆったわけやないやろし

ゲーデルにしたって無限集合への「信仰」いうのはそーゆー要素が残らざるを得ないと

いうところであくまで「近づいた」ってことやろしね



306 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:53:44 ID:mQtMbF6i
>>303
神の存在を云々する事が宗教の本質ではないと思う。
また、神の存在を「信じる」事から出発した人間(宗教)と、
疑い、検証し、感じるようになった人間(科学者)では
立脚点がまるで違う。

307 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 10:55:05 ID:tc4C3cwn
1もはや遊びスレ
2すふのレベルが10上がった

308 :ARO ◆E5IrmOebL. :2006/12/28(木) 10:55:23 ID:Pc03MlLn
>>303

すごーい ♪♪♪

309 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 10:59:17 ID:VgIfTzMt
>>304
確認をより鮮明にさせていただく為に、少し質問させてください。

>理解する気がない人間を相手にしたくない

でわ何故すふをスルーせず、首かっきって氏ね というレスが存在するのだろう(質問1)

>理解出来ないのが悪いなどとはだれも主張していない

でわ、あなた自身は理解できないことをどう思っていますか?(質問2)

>その主張の論理性は揺らがない
揺るがなどころか、更に強くなっていく とすふはレスっていますよ。
議論の場では「対:人」ですので、いくら自分で自分の論が正しい事に
一辺の曇りがなくても、それでは合意には到りませんよね?

そうゆー時に貴方はどうゆー対処方法をお持ちですか?(質問3)

310 :ARO ◆E5IrmOebL. :2006/12/28(木) 11:04:09 ID:Pc03MlLn

>>306

まあ、真理を北極星やとしたらw

論理――感情 
と 
信仰――懐疑

が地上の東西南北で相対してるよーなもんやもんね



311 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:04:52 ID:TT3LkoPU
何処まで行ってもすふは言い訳ばっかり。

312 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:05:26 ID:g6vO0ScL
>>理解する気がない人間を相手にしたくない

>でわ何故すふをスルーせず、首かっきって氏ね というレスが存在するのだろう(質問1)

ゴミは消えろてえのは、相手にしたくないの意思そのものだろw

313 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:07:20 ID:mQtMbF6i
>>309
回答1
>でわ何故すふをスルーせず、首かっきって氏ね というレスが存在するのだろう
知らない。
俺も若干表現が悪かった。
「理解する気がない人間が悪いと言っている人間しかいない」に訂正。

回答2
「理解出来ないのだ」と思う。

回答3
説明方法を変えるか、論理を曲げずに妥協してあげる。


では、>>304に返答を。

314 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:10:21 ID:mQtMbF6i
>>313に追加l
回答1
「理解する気がない人間が悪いと言っている人間しかいない」に訂正した上で言えば、
すふには理解する気がないから叩いているのか、単に相手にしたくないから消えろと言っているんだろうが、
真実は俺には判らない。


315 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:11:08 ID:1fkITGB/

2ch「既婚男性」板がニュースに

「妻の不倫」発覚で離婚するも、夫 本人が遺された子供を思いながら悲劇的結末に…

http://www.excite.co.jp/News/society/20061227201444/JCast_4649.html


316 :マドモワゼル☆ウォシュレット (マダムウォシュレット♪の妹):2006/12/28(木) 11:14:21 ID:/5brU5OW
消えない相手にいつまでも粘着して消えろと言い続けるのって、
好き者としかいい様が無いわね♪

結局馬鹿女ちゃんにカマって欲しいみたいにまで見られて、君らホント
プライドないわねw

317 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 11:14:27 ID:VgIfTzMt
>>312
それわ

>理解能力がない相手を責め立てている人間などいない。

を否定する事にならんですか?
ここわ、あぼーんもスルーも見ない事もできる空間だもの。

>>313
お答えありがとうございます。

回答1は確認2 と反しますがいいですか?

回答3 
>論理を曲げずに妥協してあげる

「あげる」 とは確実に上に立った位置なのはお分かりですね?
すふは、前スレで

発信者の結論に自信があればあるほど、相手の頑なな無理解は
頭に来るでしょう。
この関係は、発信者と理解を求める相手(受信者)との間に主従関係を構築しやすい。

つまり「こんなヤシの為になんで俺が苦労して説明しなきゃならんのだ!」
とゆーイラ立ちに耐えられない為に受信者を、下に置くことで
自我意識を保とうとしてしまう。

これが議論に於ける最大の難所(w
先ずは、発信者と受信者が「対等である」 とゆー基本に立ち戻る事を
オススメしますわ。

と提言してみましたが、これについてはいかがですか?

318 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 11:16:22 ID:VgIfTzMt
ヤヴァイので、お仕事してきますー。
身勝手でスマソ。
また後で、遊んでね。

319 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:25:10 ID:mQtMbF6i
>>317
回答1は確認2に反しない。

する気がない、と、出来ない、は違う。

それ以降の文章は関係ないのでコメントしない。

では、>>304に返答を。

320 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:38:07 ID:jS1hrqeL
っつーかすふの書く「モノ」は日本語とは到底思えないから、字面だけでもちゃんとしてくんないかな。

「でわ」と「〜ゆー」とか、何処の基地外言語だよw年幾つだよww気持ち悪りぃwww

あんたの書く「モノ」を日本語に再変換して読むのは疲れるんだからさ、せめて基地外チックな文字使いを止めろ。

321 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:51:40 ID:jS1hrqeL
>>317
>「あげる」とは確実に上に立った位置なのはお分かりですね?

部長が部下に対して「きみ、この手帳を『あげる』よ」と言うのは不適切である。

この場合は『やる』が適当であって、『あげる』は上の立場の者が発言するには不適当。という話を国語の先生から聞いた。


基地外丸出しの『モノ』を偉そうに書く前に辞典やらなにやら引いて推鼓してから書けこの基地外腐れババァ

322 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:53:40 ID:6z5wBvy7
とりあえずすふはぐだぐだ言う前に死ねばいいよ。

323 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 11:57:01 ID:ocBOeLnN
「説明して理解してもらう」と「議論しあう」ってのは別なんじゃないかな。
理解できない・しようとしない人は議論の「ぎ」以前の話かと。

324 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 12:04:08 ID:NcbS/I2y
>>243
>プライベトな男女ペアの諍い でわ往々にしてあるけれど
>その決裂が、離婚だとしたら、この頃の人は「合意の方法」
>知らなさ杉 としか言いようないですわ(w

何度もいうけど、正常な合意のためには双方に論理性が
不可欠なのだよ。
君の言うように、ただ合意すること「だけ」を目的とするなら
論理以外にも「合意方法」はいろいろあるだろうけど、
それが論理性を欠けているのなら、それは理不尽な合意でしかない。

君がそうだとは言わないが、君らの世代の人は
ただ合意(婚姻関係の継続)のためだけに
夫に理不尽な合意を通すことにほくそ笑み、
また、夫の論理性によって完膚なきまで叩かれたことを、
自分の理不尽さを棚に上げて恨みながらも煮え湯を飲んで
きたのかもしれない。

しかし、理不尽な合意は必ず歪を生む。
その結果、婚姻関係を継続できたとしても、それは
ただの「生き地獄」としか言いようがないですわ(w


325 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 12:05:57 ID:VgIfTzMt
>>319
>>304の確認編の方弄らせてね。

>理解しようとしない事を責め立ててる人間しかいない
>これは理解できるか?(確認1)

答え:できます

>従って、「理解出来ないのが悪いなどとはだれも主張していない」
>判ったか?(確認2)

答え:了承しました。

>(確認3)
>その主張の論理性は揺らがないが説明方法を変えるか、論理を曲げずに妥協してあげる。

答え:了解

【疑問】
理解できないのか理解しようとしてないのかはどこで線引きできるのだろう?

326 :通り過がり:2006/12/28(木) 12:06:19 ID:Rix8xpkF
斜め読みだが

>>321
それはちょっと苦しいんじゃないだろか?

固形物をあげる・貰うなどの場合は正しいけど、この場合は
(すふの句切が間違ってるんだが)「〜してあげる」と言う事だろう。
〜してあげる、は上の者が下に対して労力を使った時じゃないかな?
下からなら、〜させて頂くだし、対等なら〜しておく、となるだろう。


327 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 12:07:21 ID:NcbS/I2y
>>281
>論理を理解できない女性ができるように努力するのが筋だと思うよ。

完全同意。
筋を通さずに合意したとしても、それは理不尽な合意でしかない。


328 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 12:14:12 ID:mQtMbF6i
>>325
>理解できないのか理解しようとしてないのかはどこで線引きできるのだろう?

説明を掘り下げていって理解しようという意欲が見えるかどうか。
主観による他はないだろう。


では、>>317の後半に戻ろう。
おれは、妥協して「あげる」は、あえてそう書いた。

議論は対等であるのが当然だが、どこまで平易に説明しても理解出来ない相手とは
既に議論になっていない。

従って、対等な関係性がもはや存在しなくなっている事をあえて示した。

329 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 12:17:56 ID:jS1hrqeL
>>326
ありゃ、そうか。
確かに「あげる」と「してあげる」は違うですな。

推鼓して書くべきは俺の方かorz

済みませんでした。首かっ切って氏んで来ます。

330 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 12:19:00 ID:mQtMbF6i
>>329
うむ、書いた俺が「上から目線を示すためにあえて書いた」と
認識しているからね。

331 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 12:22:38 ID:jS1hrqeL
>>330
話を混乱させてしまったようで重ね重ね申し訳ないです。_|Z〇


なんかもう色々とダメだ俺

332 :通り過がり:2006/12/28(木) 12:25:13 ID:Rix8xpkF
>>329
w


こうやって間違いは間違いと認めるなら、そんなに叩かれないのにねw
誰とは言わないが、認めつつもあ〜だこ〜だと言い訳しないと気が
済まない奴は叩かれちゃうんだよねw

333 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 12:35:08 ID:IH9QUemW
これは酷い。

>>292
> すふの論のスタートは
> 「女は論理性に欠けがちな生き物である」 なので

>>317
> 先ずは、発信者と受信者が「対等である」 とゆー基本に立ち戻る事を
> オススメしますわ。

334 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 13:05:30 ID:NcbS/I2y
>>317
>発信者の結論に自信があればあるほど、相手の頑なな無理解は
>頭に来るでしょう。
>この関係は、発信者と理解を求める相手(受信者)との間に主従関係を構築>しやすい。

これは発信者は関係ないな。
受信者の論理性の欠如によって、発信者の論理性のある主張を、
主従関係の押し付けだとトンチンカンに考えているだけにすぎない。

論理性があれば、互いに対等になれるものを、
論理性が欠如しているから上だ、下だ、主従関係だという
発想が出てくる。

このような言い分では、発信者側(往々にして男や夫側)が
ほんとかわいそうだ(w

335 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 13:33:51 ID:vKUZlxKi
>>333
女は論理性に欠けがちな生き物なので
先ずは、論理性に長ける男と論理性に欠けがちな女が「対等である」 とゆー基本

それは基本とは言わんw

336 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 15:14:09 ID:tylHNdrQ
何で主従関係が出てくるんだか訳わからんねw

337 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 15:28:14 ID:tylHNdrQ
女は「何を言っているか」よりも「誰が言っているか」を判断・評価の際に重く見がちだ。
だからそもそも男に比べて匿名掲示板における議論そのものが不得意だと言ってよいだろう。
自分が議論の核心の場に引きずり出されると話をそらそうとするのも、そのためだろうね。

それにしても、ここもすっかり【すふスレ】にされてるのなw

338 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 15:40:15 ID:tylHNdrQ
>>325
>理解できないのか理解しようとしてないのかはどこで線引きできるのだろう?

聞き手に話が通じていないとき、話し手は相手が「理解していない」と思うのが普通。
話し手が「(聞き手が)理解しようとしていないな」と感じることもほとんどないだろう。
あり得るのは、聞き手が話を理解しているが、納得できず、しかし反論も不能であり
話を曲解したり無駄な質問返しをしたり話をそらそうとしている状態、つまり
「(話そのものを)理解しているのにもかかわらず、理解していないふりをして
時間稼ぎをしたり逃げるタイミングをうかがったりしている状態」である。
そんな感じだねえ、と思えることはよくあったよ、俺が誰かさんを弄ってたときとかw

amks

339 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:02:28 ID:WDH2Ojp2
>>338
もう弄るのはやめたのですか。
次はブルーなんてどうです?

340 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:04:54 ID:NcbS/I2y
>>280
とりあえず、反論しておくよ。

>相手と自分の置かれた社会、時代、通念、慣例 宗教
>あらゆるものを鑑み、説明できる能力を、論理に秀でた人間と
>すふは見てるよ。

逆だな。
相手と自分の置かれた社会、時代、通念、慣例、宗教にとらわれず、
思考や話の筋道を矛盾なく組み立てられる人間が論理に秀でた人間だよ。

>そぅして、男は女より論理性に優れている と自負する人間こそが
>自分のツールを駆使し、女の理解を得られる訳だ。

ここでいう女の理解って何?
仮にここで出てくる女が論理性がない状態だとしたら、
これでは、ただの

理解=合意(理不尽なものも含めて)

でしかない。別に論理性のない女の理解を得るためだけなら、
そもそも論理はいらないし、通用しない。
「ならず者」の理解を得られたからといって、論理性に優れる
と言えるわけがない。


341 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:06:22 ID:NcbS/I2y
>>280
(つづき)

>理解してもらえなかったとしても、少なくとも持論に論理性のある人間は
>「何故、どこが 理解できなかったのか」を自分ですることが出来るのよ。>議論で論理性を失わな
い大切さは、ここなのでわなぃかしらん?
>・筋道を立てて、相手に理解してもらうよう論ずる
>・それによって、次のステップや対処法を自分自身が解る

全くもって謎(w
「筋道を立てて論ずる」

これは最低条件のルールでしかない。
相手に理解してもらおう、とかは関係なくて、
論理性のある人間は、筋道を立てて論ずれば理解するし、
論理性のない人間は、筋道を立てて論じても理解しない、
ってだけだわな。

>「持論に論理性を持たせる意義は、その論を補強する為である」
>すふは「論理性がある」とゆー状態をこう捉えてまつ。

まるでわからない。
論理性がなければ論ではない。「持論」ではなくただの
感想や感情の押し付け、理不尽な要求でしかない。

342 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:07:38 ID:NcbS/I2y
>>280
(つづき)
>「相手の理解能力のない事を責め立てる」

理解できないことを誰も責めていない。
ただ君のように合意しないデメリットを盾にして、
発信者に論理性を手放すように要求するのは
ならず者の要求と変わらない。

>これは、自らの論理的な論を、反論や無理解を凌駕しより強力な
>論へと導く過程を、放棄した状態だと思うがいかがなものか・・・・・。

自らの論理的な論というのは、論理的に矛盾を指摘されない限り
揺るぎようがない。
論理的な反論ならともかく、無理解や感情的な反発を受けたから
といってどうにかなるようなものではない。

>その寒風に耐え抜かず、「相手が理解できないのが悪い」とした時点で
>自らの論が非常によわっちぃ ものになると思うですわ。

論理的な反論なら寒風になるだろうが、寒風がただの無理解や感情的な反発
じゃ、そもそも寒風ですらないしなぁ。
それに

>自らの論が非常によわっちぃ ものになると思うですわ。

と思っているのは論理性のない人間だけだろうし(w

343 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:12:29 ID:tylHNdrQ
俺も言っておくか。

>>280
>相手と自分の置かれた社会、時代、通念、慣例 宗教
>あらゆるものを鑑み、説明できる能力を、論理に秀でた人間と
>すふは見てるよ。

それは論理に秀でた人間ではなく、説明や説得に秀でた人間だわなw
「あなたの話では説明が足りない・それでは私を納得がいかない」と
「あなたの話には論理性がない」とは別のこと。

主従関係とか言ってたが、それも説得力を補強する要素であって論理とは無関係だ。

a m k s

344 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:16:03 ID:tylHNdrQ
>>280
>そぅして、男は女より論理性に優れている と自負する人間こそが
>自分のツールを駆使し、女の理解を得られる訳だ。

以下、やはり論理ではなく説得について書いているなw
違いがわからんのかなw
説得には論理性が必要だ。これは当たり前だw

345 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:19:19 ID:tylHNdrQ
いやホント、マジでこのテーマを追求したいのならば、
すふを完全無視することが望ましいと思う。

a/m/k/s


346 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:21:37 ID:tc4C3cwn
345>>話はもう重複レスの5でついてなかったけか

347 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:23:20 ID:tylHNdrQ
>>339
>もう弄るのはやめたのですか。

弄りは反応あってこそだ。反応のない人や板にコテで出てこなくなった人ではダメw

>次はブルーなんてどうです?

勝ち負けへの歪んだ拘りが不足しているね。まだまだこれからだなw

348 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:24:30 ID:tylHNdrQ
>>346
よく知らないが、ここがすふ隔離スレになっているのならそれでいいと思う。

349 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:29:54 ID:tc4C3cwn
>>348
消えてる、アラソ,アルメ,カシランw(三種の申欺)連発の同じスレがつい最近まであったんだが。1000行ったからなぁ。そっか、おk

350 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:36:48 ID:p0oBhoEb
イニシアチブを持っている方が論理に共感を結びつけるために歩み寄るべきってのは
結局議論と関係ないテクニックに話が及んじゃうからね。
(身だしなみ、愛車、社会的地位とかw)
譲る必要は断じてないでしょ。これがフェミの付け目なんだから。

351 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 16:39:28 ID:VgIfTzMt
>>334
>論理性があれば、互いに対等になれる

これは、発信者と受信者の論理能力が同じとゆー意味ですか?
それとも、議論の場において相互に自分の論理を打ち出した時点で、
対等になれる とゆー事?

>>340
反論了解。
相手の置かれている状況に関係なく、
自分の置かれている立場にも捉われず
自分の伝えたい考えを、自分で矛盾がないと自信を持って
言い放てる人が、論理に優れた人間。

って事でOK?

>ここでいう女の理解って何?
論理性に欠けがちな人間の理解 ってつもりですわ。
>>280は 
前スレで全てすふが言った言葉をまとめたものですが、
すふは、この時点で脳内に「幼い子供」を設定してます。

論理能力の差はあっても、相手に合わせた思考で筋を通せば
お互いに分かり合い、合意できる部分もあると実体験に基づいて
レスってみましたが、貴方とは考え方が違うようなのは
了解できました。ありがとう。



352 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:39:29 ID:mQtMbF6i
>>345
もうこのテーマ自体はけりがついてると思うんだよ。

女の議論は論理性に欠ける場合が多い。
多くの場合、議論になってない。

これでおしまい。

すふですらこれには同意していた。

353 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 16:41:37 ID:VgIfTzMt
>>342
>発信者に論理性を手放すように要求する

すふレス読んでませんね(w

354 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:43:05 ID:mQtMbF6i
>>351
よこだが、また書き換えてるな・・・

相手の置かれている状況に関係なく、
自分の置かれている立場にも捉われず
自分の伝えたい考えを、「矛盾無く組み立てられる人間」
が論理に優れた人間。

自信を持って言い放っても、実際に矛盾があったら論理に優れてないじゃん。

355 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 16:44:22 ID:VgIfTzMt
やはりリアル議論の方向性としては、対:人ということを忘れず
より多くの合意の量 を勝ち取るように、ガンガルわ。

改めてありがとうございました。

356 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:47:25 ID:74eRLOV7
現実に即していない「同意」など一片の価値も無い。

357 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:49:42 ID:tylHNdrQ
>>352
了解。すふのグダグダスレってことだねここはw

358 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 16:51:03 ID:VgIfTzMt
>>354
矛盾はどうやったら解るの?

>相手と自分の置かれた社会、時代、通念、慣例、宗教にとらわれず、

人間関係において絶対の「真理」などないと思うのよ。
相手の宗教と自分の宗教が違った時点で突き崩される論理もあるよね。
そんな部分に捉われず、自分が正しいと思ったことを、正しく積み上げても
やはり、理解されない事もあると思うわ。

相手の理解を得ずして、自分の論理は秀でている とならない為にも
リアル社会では、細やかなアプローチをして行きたいと思います。

359 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:53:19 ID:tylHNdrQ
>>351
つまりお前が言いたいことは、

「論理に優れていると自称する人間は、
相手の置かれている状況に関係なく、
自分の置かれている立場にも捉われず
自分の伝えたい考えを、自分で矛盾がないと自信を持って
言い放てる、ある種傍若無人な人間である」

ということなんだろうw

a-m-k-s

360 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:53:21 ID:p0oBhoEb
>>355
例えば凄い美人と意見がかち合った時、
論理的にはすふ女史が優れていてカノジョを論駁できたとしても、
論理性と関係ない心理から外野のオトコどもが共感したのがカノジョだとしたら
その時あなたはどういった共感させるためのテクニックを用いるんでしょうか?
興味あります。

361 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:54:01 ID:mQtMbF6i
俺の疑問に付き合ってくれる人求む。

女は、かなり論理に優れた女でも「論理の構築」になるととたんに苦手になる。
論理を理解して穴があるかどうかを判断するのはほとんど男並みに出来るんだが、
構築する段になると途端にグダグダ。
そう言うタイプは指摘するとすぐに自分の論理構築を修正出来るから良いんだけど、
なんで論理を理解出来るのにきちんと自分では構築出来ないのか謎。

これはなんでなんだろう?

362 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:54:28 ID:tylHNdrQ
>>355
>より多くの合意の量 を勝ち取るように、ガンガルわ。

不可能だなw


363 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:55:46 ID:mQtMbF6i
>>358
矛盾を指摘する人がいて、確かに矛盾しているなら矛盾。

>相手の宗教と自分の宗教が違った時点で突き崩される論理もあるよね。

ないよ。絶対にない。例えば?

364 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:57:05 ID:tylHNdrQ
>>358
>相手の理解を得ずして、自分の論理は秀でている とならない為にも
>リアル社会では、細やかなアプローチをして行きたいと思います。

何言い出すんだかなw
正月の婦人会で発表する来年の抱負か?w

365 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:58:47 ID:74eRLOV7
>>361
本を読み、理解する事は一定の読解力があれば誰でも出来るが、本を書く事は誰もが出来る事ではない。
理解するには一定の能力が必要だが、作り出すのはさらに上の能力が必要。

366 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 16:59:05 ID:VgIfTzMt
>>360
その議論に於いては彼女の勝ちだと素直に認めるよ。
そこで退場します(w

複数による議論とは、より多くの立場からより多くの合意を
得たものが 結論 とされるべきだと思っているので、
自分の論を押し通しても、無理な時は 引き下がりますわん。

367 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:00:59 ID:p0oBhoEb
>>361
その仮説が正しいなら発信者の立場に置かれる状況が男>女だからじゃないでしょうか?
逆に受信者に置かれる機会はある程度均等だと思います。
対象の質は置いておいてね。

368 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:02:12 ID:mQtMbF6i
>>365
確かに。

それにしても理解の早さでへたな男を上回るのに、構築になるとその男以下、
って言うのが納得出来なかったが、考えてみれば、頭の回転の速さと
論理構築はイコールじゃないっていうだけなんだよな。

369 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 17:02:33 ID:VgIfTzMt
>>363
「牛肉は食してみても科学的成分から見ても、人気や値段から鑑みても松坂が一番だ」
「私は食べません」

「良い生き方とは、死んだら極楽浄土へ行ける事だ」
「それは何ですか?」

あたりかな?(w

370 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:04:26 ID:mQtMbF6i
>>367
この場合それは考えにくいんだ。
大学院の研究で実験を構築する時の話だから、
男女とも大学院に入ってから同時スタートで発信も受信も機会は均等。

371 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:05:12 ID:NcbS/I2y
>>353
>>発信者に論理性を手放すように要求する

>すふレス読んでませんね(w


ちゃんと自分のレスを覚えておこう(w
↓↓↓
>>209
>議論に論理は必要なツールだけれど、相手が頑なに理解を拒んだ時こそ
>そのツールを手放す勇気も必要なんじゃないのかな?


>>385
>相手の宗教と自分の宗教が違った時点で突き崩される論理もあるよね。

ないよ。
論理はただの論理にすぎないのだから。
いったい、論理を何だと思っているのだかw


372 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:07:04 ID:mQtMbF6i
>>369
>「牛肉は食してみても科学的成分から見ても、人気や値段から鑑みても松坂が一番だ」
>「私は食べません」

どこにも論理が突き崩された部分がない。って言うかどこにも論理がない。

>「良い生き方とは、死んだら極楽浄土へ行ける事だ」
>「それは何ですか?」

これも同じ。って言うかどこにも論理がない。

論理が覆ったんじゃなくて、共通の価値観がないことが判明しただけ。

373 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:08:56 ID:74eRLOV7
>>369
それをしたけりゃ
「いいや違う、これこれこういう理由で松坂は一番ではない」
という反論でなければ意味無いんだが?

374 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:11:44 ID:p0oBhoEb
>>366
退廃的な理屈ですね。
論理は弱者も努力で身につけられる武器であるべきで
生来生まれ持ったものに議論の場を支配されていいんですか?

375 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:20:54 ID:NcbS/I2y
>「牛肉は食してみても科学的成分から見ても、人気や値段から鑑みても松坂が一番だ」
>「私は食べません」

>「良い生き方とは、死んだら極楽浄土へ行ける事だ」
>「それは何ですか?」

しかし、これを論理が突き崩れされた例だと、本気で考えているのだったら
ヤバイなwww
ハライタイw

>すふは、この時点で脳内に「幼い子供」を設定してます。

これって、自分は「幼い子供」のレベルだってこと?(w
そんな大人と合意していかなければならないとは、周りの人大変だね。

376 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:23:18 ID:tylHNdrQ
>>371
>いったい、論理を何だと思っているのだかw

説得力、説明性だろうねw
そのためのツールの一つが論理のはずなんだが、
すふ脳内ではいつもの循環が起こっているw

377 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:24:46 ID:tylHNdrQ
>「牛肉は食してみても科学的成分から見ても、人気や値段から鑑みても松坂が一番だ」
>「私は食べません」

>「良い生き方とは、死んだら極楽浄土へ行ける事だ」
>「それは何ですか?」

相手に対して説得力がなかった例には、なっているなw

378 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:25:20 ID:p0oBhoEb
論理武装することは可能性としては万人に開かれているが
共感のためのテクニックはそうではない場合があり弊害が大きい。
だから議論の場では後者は不純物とみなした方がいいと思うんだけど?

379 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:41:57 ID:tylHNdrQ
----------------------------------------------------------------------
363 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 16:55:46 ID:mQtMbF6i
>>358
矛盾を指摘する人がいて、確かに矛盾しているなら矛盾。

>相手の宗教と自分の宗教が違った時点で突き崩される論理もあるよね。

ないよ。絶対にない。例えば?
----------------------------------------------------------------------
369 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 17:02:33 ID:VgIfTzMt
>>363
「牛肉は食してみても科学的成分から見ても、人気や値段から鑑みても松坂が一番だ」
「私は食べません」

「良い生き方とは、死んだら極楽浄土へ行ける事だ」
「それは何ですか?」

あたりかな?(w
----------------------------------------------------------------------

極楽浄土はいいが、松阪牛が宗教とはなw

380 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:43:00 ID:+nPsFFzR
何で争うの?バカみたい。
争ってる奴ら一生ここに引きこもればいいのにwww

381 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 17:44:06 ID:74eRLOV7
そもそも宗教には信じるか信じないかしか存在しないのに、
論理もへったくれもあるかw
信じている者には価値があっても信じていない者には無価値。
それ以上でも以下でもない。

382 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 18:05:53 ID:tc4C3cwn
>>380
ス〜レ違〜う君と手の平を〜
繋〜ぐもの〜

383 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 18:29:59 ID:TT3LkoPU
論理性のない自分に対する言い訳を延々垂れ流し続けるすふ。

384 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 18:49:52 ID:VgIfTzMt
そうかぁ・・・・(w
松坂牛はダメかぁ・・・・。

385 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 19:02:41 ID:74eRLOV7
>>384
ダメなのは松阪牛じゃないわけだが…
何を出そうとそれじゃダメだね。ダメな部分を全然わかってない。

386 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 19:51:37 ID:VgIfTzMt
>>371
論理性を手放せと要求してる訳ぢゃなぃよん。
シチュエーションによって、論理性だけでは合意は得られない場合もありゃせんか?
と、思ったレスが>>209なのだけど

絶対これ一本って訳でもないのだなと確認3で理解できたので
了解してましたわ。

>論理
考えや議論を進めていく筋道 だと思ってるよ。

「松坂牛は一番だ」を証明する時の筋道で、論客にヒンズー教徒がいたら
「牛は神様が乗る尊い動物です」と言われたら、どぅするのかな・・・と(w

遊んでるな・・・・自分・・・・・。

387 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 19:52:35 ID:TT3LkoPU
後付けばっかり。

388 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 19:54:24 ID:NcbS/I2y
というか、合意することが大事なのであって、
論理は二の次っていう「すふ」の考え方は、かなりヤバイと思うのだが。

>複数による議論とは、より多くの立場からより多くの合意を
>得たものが 結論 とされるべきだと思っているので、

本来ならば、論理性がなければ、より多くの立場からより多くの合意を
得られることはありえない。
往々にして、人は感情・共感に訴えて論証するという誤謬をしでかち
だが、多くの場合それでは「正常な合意」は得られない。

「今までずっと惑星として親しまれていたのだから惑星でいいじゃないか」

と共感を集めようとしても、結局、冥王星は定義上、矮惑星に
なるしかない(w

389 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:01:56 ID:74eRLOV7
>>386
>「松坂牛は一番だ」を証明する時の筋道で、論客にヒンズー教徒がいたら
>「牛は神様が乗る尊い動物です」と言われたら、どぅするのかな・・・と(w
「そうですか」で終了ですが。

敢えて議論したいのであればヒンズー教徒が「牛が神様が乗る尊い動物」である事を
立証しない限りそれは反論として機能していない。
課題山積みだな。神の存在を立証する事から始めにゃならんな。

390 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:05:53 ID:CarP/tBb
すふは本当に>>99みたいな…対応

>>255

ー↓←刺激(たとえばしっかりしろ)
/\←それを言われた人の感情だったり、なんらかの状態
良ー悪
くーく
とーと
らーら
えーえ
るーる

女の場合/\の受けアンテナがすげぇご都合的
だから>>99におちいりやすいってことか‥

391 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 20:10:18 ID:VgIfTzMt
>>388
ヤヴァイかなぁ・・・・。

女性はそもそも通常議論はしない とゆーブルー氏のレスがあったと記憶してるけど
そんな感じかな。

社会の中で議論のシチュエーションがあって、何かを決める時
全く論理性もなく感情論でぶちかます女性はあまり見ないから
公の場では、最低限の論理性は持ってると思うよ。

プライベトな事に於いて「感情論で理不尽な要求をする」女性と
どう向き合えばいいか考えてみてたのだけど、
それでも自己の論理性は手放さずして、合意を得る手段もある
とされているので(論理を曲げずに妥協してあげる)
これからも、そのやり方で、女性と向き合っていけたらエエね と納得しましたわん。

>>389
敢て議論したいとかしたくない でわなく
論を張る時に、
>相手と自分の置かれた社会、時代、通念、慣例 宗教
>あらゆるものを鑑み、説明できる能力
を持っている人が、リアル社会の中で論理に優れた人間 ってもんじゃないかな?

とすふは思ってる。とゆーお話。
反論は頂いてるよ。


392 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:11:11 ID:CarP/tBb
女の場合↓が正論でも/\が不快を感じたら
飲み込まないってことだな。

男性は腹は立つが仕方ないというのがあるのに。

393 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:15:05 ID:NcbS/I2y
>「松坂牛は一番だ」を証明する時の筋道で、論客にヒンズー教徒がいたら
>「牛は神様が乗る尊い動物です」と言われたら、どぅするのかな・・・と(w

単純な話、ただの信仰でしかない「牛は神様が乗る尊い動物です」は
ヒンズー教徒からしか合意は得られないが、より論理に優れる
「松坂牛は一番だ」は、「仏教徒」以外にも「キリスト教徒」にも
合意が得られる場合があり、より多くの立場から合意を得られる命題
なわけだ。

394 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:16:08 ID:74eRLOV7
>>391
いくら思ってたって間違っていたら何の意味も無い。
そもそも「牛は神様が乗る尊い動物です」は論ですら無い。
よって論を張っている事にはならない。
ヒンズー教徒はそれを信じているだけ。
自分はそう信じているのです、と言う自分の信仰を説明したに過ぎない。

論理の優秀性にリアル社会とそれ以外の区別など存在しない。

395 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:17:47 ID:tylHNdrQ
>>386
>「松坂牛は一番だ」を証明する時の筋道で、論客にヒンズー教徒がいたら
>「牛は神様が乗る尊い動物です」と言われたら、どぅするのかな・・・と(w

「そういう話はしていません」と言えばよいなw

396 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/28(木) 20:20:50 ID:tylHNdrQ
かつての【非婚スレからのすふ隔離スレ】と似たような展開だなw
そのうちすふは「暗い気持ちになって」「もう来ないよ」と言うかもなw

397 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 20:26:57 ID:VgIfTzMt
>>393
>「キリスト教徒」にも 合意が得られる場合があり、
>より多くの立場から合意を得られる命題 なわけだ。

ナルー
ヒンズー教徒の合意とそれ以外の合意 二つの論には二つの合意があるのね。
論を貼るそれぞれの立場で、それぞれの論がありそれぞれの合意がある。
って事を理解できてたら、ぶつかる必要もない所は避けられそうだね。

398 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:30:41 ID:NcbS/I2y
>>391
>女性はそもそも通常議論はしない とゆーブルー氏のレスがあったと記憶してるけど
>そんな感じかな。

君の考え方では、共感する、共感してくれた人間としか合意できない。
ヒンズー教徒がヒンズー教徒としか合意できないように。
もしくは合意しないデメリットを盾にして無理やり理不尽な合意をさせるか、だ。
(これはならず者と同じ)

つまり、そういう人間は比較的、論理性がなくても理不尽な合意が
まかり通りがちな狭いコミュニティ内でしか生きられない。
また、そんな狭いコミュニティでも論理性を欠く状態が続けば、
人間関係に歪みが生じるだろうね。
おそらく君は経験しているはずだ(w

399 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:31:04 ID:74eRLOV7
>>397
論ですらないと言ってるだろうが。

400 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:37:03 ID:p0oBhoEb
ふああ、このバカバカしい流れに一石を投じてくれる女性はいないものか

401 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 20:44:26 ID:VgIfTzMt
>>398
感情的な共感がなくても、それが正しいと筋が通っていれば
合意してますよ。

例えばエホバの証人を信じる人が「信仰上輸血はしないで下さい」と言えば
輸血しない事に合意します。
すふが「松坂牛が一番」と言い、ヒンズー教徒が「神の乗り物です」と言えば
共感はしませんが、「貴方にとってはすふの論は間違いですね」と合意します。

理不尽な事だとも、持論を曲げた、論理性を手放した とも思わないよ。
これが、論理を重んじる貴方にとっては「理不尽な合意」と評されるのだろうね。
社会が広くなればなるほど、この手の合意は必要になってきてるので

寧ろすふから見たら、論理性を手放せない世界で生きる事の方が
自ら狭い社会に閉じこもっているように見えたよ(w

402 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:47:59 ID:TT3LkoPU
また惨めな自己正当化か。

403 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:48:37 ID:CarP/tBb
はぁぁぁぁ

404 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:51:27 ID:p0oBhoEb
こんな低レベルな流れは断ち切ってほしい。
あまりの馬鹿馬鹿しさにくぁwせdrftgyふじこ

405 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:51:40 ID:74eRLOV7
ヒンズー教徒は「松阪牛が一番」と言う点には否定してないだろうがw
食うべきではない、とは言うかもしれんが。
ズレにズレてんな、本当に…

406 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:54:15 ID:jSS0Tj1v
ここの男は、例え男同士でなにかについて議論し、自分の論が他の男に
頭から反論されたりバカにされたりすると「コイツの議論は論理性がない」と言い出すでしょう

ようするに、簡単にいうと「俺の論を否定するものは論理性がない」ということを言いたいのです


男に聞きたいんだが、リアルの世界で自分のまわりにいる男友達や男の知り合いみて、
男は論理的だな、と本当に思うのか?
思ったとしてもそれはおそらく自分と物事を思考する価値観が似ているだけだからだろう
似ていない、自分とはあわないヤツの論理を聞いたときには「コイツは論理的ではない」と思ったことあるだろう?
ようはそういう単純なバカげたことを「これは論理的ではない、これは論理的だ」と
カッコつけて論理論理といってるだけだな




407 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:54:45 ID:NcbS/I2y
>>401
>共感はしませんが、「貴方にとってはすふの論は間違いですね」と合意します。

これは論理性を手放したのと同じ。
矛盾を指摘されない限り、間違いにはならない。

もともと合意しないことによるデメリットがない場合は、
合意する必要などないのだよ(w
すべてにおいて合意が優先するはずなどないのだから。

>寧ろすふから見たら、論理性を手放せない世界で生きる事の方が

逆。
論理性を手放したら、狭い世界でしか生きられない。
君が例に出した通り、「幼い子供」、もしくは
それと同等な大人を想定すれば一目瞭然ではないか(w

408 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 20:55:05 ID:CarP/tBb
つまり仕事上女は
上司に注意される→図星を言われ不快→>>390より悪くとらえ
「貴方にとっては私はまちがいですね」不快イラツキから
でもね「私からみたら〜」となり>>99

ってことか?


409 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 21:03:05 ID:NcbS/I2y
>>401
そしてまたロジックがめちゃくちゃ。ヤレヤレ。

>例えばエホバの証人を信じる人が「信仰上輸血はしないで下さい」と言えば
>輸血しない事に合意します。

それは合意したことにならない。
君自身が輸血が必要なときに輸血を拒絶すれば合意したことになる(w

410 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 21:08:31 ID:eO8/vcxG
>>406
まわりに馬鹿しかいないんだね

411 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 21:13:51 ID:ziW1qizW
>>406
あなたの周りには論理的思考な男性がいないみたいね、かわいそうに。

412 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 21:17:45 ID:p0oBhoEb
つーかさあ、そういう処世術のレベルでの論理を手放す手放さないは
手放すことにメリットを感じるか手放さないことにデメリットを感じるから行えるわけでしょ?
正当な議論の場で論理を手放すメリット、手放さないデメリットなんてないじゃん。
ここは議論における論理性の運用にみられる男女の違いを喋々するスレじゃないの?
なんで純粋な対人関係のテクニックに話が波及してるの?

413 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 21:23:32 ID:eO8/vcxG
その手のことはヤクザ屋さんに聞けばよろしかろう

414 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 21:24:26 ID:CarP/tBb
総じていうと「教えてあげる」流れで、
すふが理解から遠く離れた存在のためおこってる。

B「どこがわからないの?」
A「〜〜〜〜〜」
B「え?違うよ」
A「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」←解らないはずの人が横暴?強引な話を展開!


だからじゃね?

415 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 21:29:06 ID:74eRLOV7
議論=おしゃべり、合意=ケンカしないで仲良く、
論=意見
おそらくこの程度の認識なんだろうな。

416 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 21:32:33 ID:p0oBhoEb
男だってヤンキーと目が合って因縁つけられたら謝るよトラブっても嫌だしw
でも正当な議論の場では共感のために発信者が理論武装以外に努力する必要なんかないはず。
というより共感させるためのテクニックに価値が認められてはいけないハズ・・・。
変わらなければいけないのは論理の正否に余計なバイアスをかける受信者であって。

417 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2006/12/28(木) 22:05:34 ID:jeeKfHcV

   ★★★ だから すふ はバカなのだ  その2 ★★★

>358 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 16:51:03 ID:VgIfTzMt
>相手の宗教と自分の宗教が違った時点で突き崩される論理もあるよね。

>363 :名無しさん 〜君の性差〜 :2006/12/28(木) 16:55:46 ID:mQtMbF6i
>>相手の宗教と自分の宗教が違った時点で突き崩される論理もあるよね。
>ないよ。絶対にない。例えば?

>386 :すふ ◆pZQz/M/82. :2006/12/28(木) 19:51:37 ID:VgIfTzMt
>論理 :考えや議論を進めていく筋道 だと思ってるよ。
>「松坂牛は一番だ」を証明する時の筋道で、論客にヒンズー教徒がいたら
>「牛は神様が乗る尊い動物です」と言われたら、どぅするのかな・・・と(w
------------------------------------------------------------------------
バカ丸出し。

すふの>>358のレス「相手の宗教と自分の宗教が違った時点で突き崩される論理」について

ID:mQtMbF6i が具体例を要求したところ返ってきた答えが>>386 (大爆笑)

そもそも『「松坂牛は一番だ」ということを論理的に主張した論』・・・@と

    『「牛は神様が乗る尊い動物です」ということを論理的に主張した論』・・・A

のいったいどこに   論  理  的  対   立   があるんだよ。(プッ

逃げずにきちんと答えてみろ。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


418 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/28(木) 23:12:57 ID:LBI3+ket
すふ氏は理論と論理を混同されていらっしゃるような…

419 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 23:29:19 ID:6fV1xDJm
寒村の初老の婆さんを、半分くらいの歳の若いもんがよってたかって虐めておもしろいか。
婆さんは構ってほしさとボケ封じくらいの軽い動機で絡んでくるんだから
手加減してやれよ。


420 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 23:45:36 ID:TT3LkoPU
誰もすふを虐めてなどいまい。

421 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/28(木) 23:52:22 ID:ziW1qizW
>>415
だね。
そういう人とじゃ議論なんて到底無理な話だね・・。

422 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 01:48:20 ID:UZ/baxE+
>>418
何を今更…
今までだって何度も混同していたじゃないか。
指摘も何度もされてるし。

423 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 01:54:56 ID:SolHjIAY
>>418
それどころではない。
自分が感服得る理屈=論理的である。この図式がまざまざとw

ていうか、忘年会抜け出してきた。
有給消化の関係で忘年会だけ出たんだが、異常なノリだった。
たしかに景気は久々にいいんだが。

424 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/29(金) 02:19:54 ID:0jNF6J5n
>>422
いえ…何度か混同されていたのは存じてますが、それをその都度色んな
方々が訂正していらっしゃったので誤解は解けて、理解されたのだろうなと
思っていた訳でして…

>>423
お帰りなさい。お疲れ様でした(^^)

>自分が感服得る理屈=論理的である。この図式がまざまざとw

まざまざかどうかは別として、それもありますねぇ…
もともと、すふ氏の論は論理性よりも、合意・共感を得てナンボって論ですから
ある意味すふ氏的には正しい姿勢と言うか、まぁ持論と同じかな…と。

論に説得力を付ける(根拠を述べて理解しやすいようにする)事と、人の共感を
得る(説得力がある)を混同しているのかも?
それなら、私のレスが多分混同を招いた原因でしょうねぇ。

別スレで後日、説明させて頂きますね>>すふ氏


425 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 02:27:55 ID:UZ/baxE+
>>424
誤解が解けているならその都度訂正する人もいないはずなんだけどもねぇ。
どもう貴方は論理的思考は出来ても人物を見る事は苦手の様だね。
まぁ後日の説明とやらで理解出来るといいのだが。

426 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/29(金) 02:34:14 ID:0jNF6J5n
>>425
>誤解が解けているならその都度訂正する人もいないはずなんだけどもねぇ。

あぁ〜〜そうかぁ、そうですよねぇ。その通りです。
私が話をする時のすふ氏は、ちょっと理解するのに時間がかかりますが、
最終的には一定の理解までたどり着いてくれますので余り自覚がなかったのですが…
そうですよね。解けて理解しているなら、都度誤解を解く人は存在しないですね。

>まぁ後日の説明とやらで理解出来るといいのだが。

はい、頑張ります(^^)

427 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 03:01:34 ID:O1CxjLx6
>>401
>寧ろすふから見たら、論理性を手放せない世界で生きる事の方が
>自ら狭い社会に閉じこもっているように見えたよ(w

意識してるのかしてないのか不明だが、
こういうのを混ぜるから煽り文句が返ってくると思うのだが。
論理性をいつ何時も手放さなず、論理だけで一生を生き抜くと
豪語してる奴は一人もいないのに。

すふの主張「論理だけではうまく生きていけない」は理解できるんだけど・・・

>>412で指摘されてる「対人関係のテクニック」を持ち出しながら
節々でみられる、男性は歩み寄ってはどうか?という男女板住人が
最も敏感な部分をまるで意識してないかのような発言は
まずいと思う。

428 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 07:54:30 ID:OEAD3cRN
>その主張の論理性は揺らがないが説明方法を変えるか、論理を曲げずに妥協してあげる。

ここに集約された男性側の苛立ちを、全く理解できていない。
男は筋の通ったものを、曲げる事ができないものだと
何故気付けないんだろう。

429 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 10:29:19 ID:KlSmaCmG
>>420
いいや。
たのしめる遊びにもならない虐めだね。
浮浪者を狩るのより凄惨だ。
ローカルにいくと呆けたような婆さんに止められて道を聞かれたりして結局乗っけて
やっていくはめになったりする。
するとあつかましくもいまどきの〜〜〜〜〜とか言いがかりをつけ始める。
そういう手合いにいちいち、婆さんの言ってるのはここがおかしいだろうがとか
諭してやったりするか?w


430 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 10:43:20 ID:Soa8aVcT
馬鹿馬鹿しくて見てられんw
議論の前提となる論拠から外れた特例を持ってきて議論が成立するワケが無いだろうがww

敢えて議論がしたければ論拠自体を変更するしかない。ハア…

431 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 11:11:11 ID:kS11FJso
他人と向き合って諭すべき場面は誰もがあったと思います。
そのときの選択肢はきっちり議論する・殴ってでも諭す・放逐するなど
色々あると思いますが、男と女・親と子・教師と生徒などのケースで
放逐を選択することで大きな社会問題が発生していると思うのです。

432 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 11:51:47 ID:OEAD3cRN
きっちり議論できず、否定されたと思って頭に来る人間が
多くなったと言う事だろうな。

433 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 12:22:00 ID:SolHjIAY
>>424
>>自分が感服得る理屈=論理的である。この図式がまざまざとw

>まざまざかどうかは別として、それもありますねぇ…
>もともと、すふ氏の論は論理性よりも、合意・共感を得てナンボって論ですから

「私が納得できる理屈が論理的なんだから、
あなたが論理的であることを示すために私を納得させてみなさい。
それでも私が納得しなければ、論理を放棄してでも私にわかりやすく説明し、
私の感情的同意を得なさい。」

ということだからねw
すふの感情的同意を得て何になるかってーのw

>ある意味すふ氏的には正しい姿勢と言うか、まぁ持論と同じかな…と。

すふ的に正しいだけで議論における正しい姿勢ではない。
すふは「私が男女板に書き込むとき、私に議論する意思はありません」と
宣言すべきだよ。

弄ってやろうと思わないで眺めていても、すふは明らかに迷惑な存在だね。
いささか偽悪的態度をとっているのかとも思ったが、
単に少々知恵遅れなのかもしれない。
もちろん、日常生活は健常者と同じように過ごせる程度のね。

434 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 12:30:12 ID:SolHjIAY
宗教が論理抜きで成立するのと同様、
結婚生活における個人の犠牲、親から子への無償の愛も、
論理抜きで成立しているといってよいだろう。

今年、すふを弄っていて感じたことは、この婆はどうやら
「論理抜きで成立すること」は
「論理により成立する(論理性抜きでは成立しない)こと」
より上位の価値であると考えているということだ。

すふは、皆が論理により成立することを議論している最中に、
論理抜きで成立する話を持ち出してきて妨害を始める。

435 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 12:35:48 ID:OEAD3cRN
議論的に正しい姿勢ではない と言うなら彼女だけではなさそうだぞ。
確かに自分の意見を通そうと言うのなら、議論のルールに従わなくては
元も子もないが、
初めから議論する意思も、能力もない事を示している人間を
まともに相手をしようとすれば、結局イライラするのは相手した方だな。
その結果、彼女叩かれているのだから、ある意味マゾでしょう。

436 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 12:35:54 ID:Ki/4s4sM
>>434
すばらしい。的確にまとまっている。

437 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 12:39:40 ID:w22zQajs
宗教も結婚生活も論理抜きに成立していることなんて無いだろうに。

438 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 12:41:28 ID:OEAD3cRN
>>434
いい着眼点だな。

感情は論理より勝るという、もうどうしようもない位の思い込みを
している人間に、論理の素晴らしさ、重要さを訴えても無駄って
事なんだよ。

男が感情よりも論理を重んじるからこそ、社会が成り立っているのだから。

439 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 12:53:34 ID:SolHjIAY
>>437
宗教については反論を放棄するが、
結婚生活が論理抜きで成立するとは書いていないので、よろしくw

440 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 13:53:32 ID:w22zQajs
>>439
>>434のレスについていったつもりだけれど。
枝葉末節にこだわればそんなことはいっていないと言われても仕方が無いが
言い直せばいいのかな?
結婚生活における個人の犠牲も、論理抜きには成立しないと。

論理を事象にあてがいたがるのは人間の常。
論理を抜きにできるのは狂人だけだが、
狂人にすら理はがないとはいえない。
キェルケゴールは、結婚することで恋人を幸せにできるかどうかで
哲学書一冊書いたんだからさ。

441 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 14:12:33 ID:SolHjIAY
>>440
じゃあいいよそれでw

442 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 14:23:09 ID:w22zQajs
>>441
論理を重要視しないことにかけては、
あんたもすふも似たようなものじゃないのか?

443 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 14:25:21 ID:SolHjIAY
>>442
ああいいよそれでw

444 :9596:2006/12/29(金) 14:26:03 ID:fYxNDpDk
とりあえず聞き慣れない単語並べりゃ権威づけられるとでも思ってるアホがいる事は確かだ。
この手の人達ってのはみんな同じやり方するんだねぇ。決めつけで上から物を言うという…

445 :( ゚∀゚)⊂彡⊂彡 ◆//opv/dctw :2006/12/29(金) 14:29:58 ID:Q+PqnsGR
>>444
お前よりひでーアホは居ないから安心しろこの三下が。

446 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 14:30:05 ID:SolHjIAY
>>444
福原を叩き潰すオフはどうなった?

447 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 14:48:16 ID:+dC2kyxL
決め付けで物を言うアホの代表例がkenta。

448 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 14:48:22 ID:w22zQajs
>>443
そっか。

449 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 14:52:03 ID:w22zQajs
>>447
ここは決め付けで物を言う人間だらけにみえるけど。

450 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 14:54:32 ID:SolHjIAY
>>449
そっか。

451 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 14:59:58 ID:OEAD3cRN
非処女は肉便器

これを是非論理的に説明して欲しいところだな。

452 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 15:03:01 ID:Ki/4s4sM
>>451
それは議論なんですか?

453 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 15:05:13 ID:/wzOFxbc
何のために専用スレがあるということから説明が必要かな?

454 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 18:08:02 ID:RKUrztfj
できないけど権利はあるのだからやらせて。でも、できないから優遇して。

議論する能力の無い人間とか社会進出する能力の無い人間などが該当
しそうですが、本質が同じだとしたら放逐できない問題だと思います。

455 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 18:55:29 ID:hJzBuj4Q
確かに

456 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 20:50:36 ID:cMlSr1If
>>393
>より多くの立場から合意を得られる

議論と多数決を混同してはいけないでしょうね

457 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/29(金) 21:42:08 ID:0jNF6J5n
>>433
>「私が納得できる理屈が論理的なんだから、
>あなたが論理的であることを示すために私を納得させてみなさい。

いや、これは流石に違うかと。
私が納得できる理屈が論理的。なのではなく、論理的であれば私も納得できる筈。
では、ないですかね?似て非なるものです。

多分、女性が一定の論理性を有しているとの前提があって、ある程度のレベルまで
理論を噛み砕き論理的に説明されれば、多くの女性は納得する事が出来るだろうと
仰っているのでしょう。多分。
噛み砕くのレベルが何処までなのか?が曖昧なので、「私が納得できるレベル」と、
ご自身を女性の一定水準の基本として論を展開しているのでしょう。きっと。

上記を踏まえた上で、噛み砕く労力を惜しむ人は合意・共感を得られないから女性と
議論しても無駄に終わるので意味が無いと仰っているかと思われます。
問題は、噛み砕いて貰わなくても理解できるようにしようと勤める労力は何処に行った
のかと?って事でしょう。

>それでも私が納得しなければ、論理を放棄してでも私にわかりやすく説明し、
>私の感情的同意を得なさい。」

要約するとこうなってしまうのですよねぇ…。

>すふ的に正しいだけで議論における正しい姿勢ではない。

議論における正しい姿勢とは申しておりませんね。ダブスタではないらしい、と
言う意味ですね。

458 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 21:52:42 ID:OEAD3cRN
合意が欲しいなら労力は惜しむなと言う事なら解るが
合意が欲しいなら論理を捨てろと言うのは、強引だま。
反感かって当たり前だ。

459 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/29(金) 21:59:12 ID:0jNF6J5n
>>458
それは私も同感です。
そもそも、合意を目的としてない場合もあるでしょうし…

460 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 22:07:39 ID:O1CxjLx6
>>457
素晴らしい。


461 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/29(金) 23:05:32 ID:UZ/baxE+
猫に小判とは良く言ったもんだな〜。
論理の価値や重要性をわかってないから手放せとあっさり言えるわけで。
すふにとって論理とは小判、共感や感情重視はカツオブシなのだろう。
価値の良くわからない何かより、自分が味を良く知っている共感や感情重視を安易に選択したがる。
結局言っている事は
「なんだか良くわからないけど、カツオブシは美味しいからこっちの方が価値があるに違いない」

462 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 23:34:37 ID:SolHjIAY
>>457
>私が納得できる理屈が論理的。なのではなく、論理的であれば私も納得できる筈。
>では、ないですかね?似て非なるものです。

似て非なるものであっても、相手に示す態度と結論づけは同じになるだろうから、
まあどちらの言い方でもいいよ、俺としてはね。
「論理的であれば私も納得できる筈」
「その私が納得できないのだから論理的でないのだ。」

>多分、女性が一定の論理性を有しているとの前提があって、ある程度のレベルまで
>理論を噛み砕き論理的に説明されれば、多くの女性は納得する事が出来るだろうと
>仰っているのでしょう。多分。

そうかもしれないが、それだって根本的な勘違いと言わざるを得ない。
論理的内容を、論理的理解力が低い人物に対し、論理性を失わないままわかりやすく
噛み砕いて理解させるというのは、論理性そのものではなくあくまでも説明能力
(あるいは説得力)の問題だからね。

463 :甘粕 ◆HAFu5EDcoE :2006/12/29(金) 23:44:21 ID:SolHjIAY
>>457
>噛み砕く労力を惜しむ人は合意・共感を得られないから女性と
>議論しても無駄に終わるので意味が無い

それは一見正しい見解だね。
しかし、論理的に正しいことが常に合意や共感を得られるとは限らないし、
合意や共感を得ることが論理の正しさを補強するものでもない。

それに、論理を放棄してまで合意・共感を得る行為はもはや議論に臨む態度とはいえない。
論理を放棄して共感を得なけれな意味がないのなら、もはや議論そのものが必要ないw

464 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/30(土) 00:06:29 ID:s9i8rX6K
>>462
>噛み砕いて理解させるというのは、論理性そのものではなくあくまでも説明能力
>(あるいは説得力)の問題だからね。

その通りですね。ですので>>424
>論に説得力を付ける(根拠を述べて理解しやすいようにする)事と、人の共感を
>得る(説得力がある)を混同しているのかも?
っと思った次第ですね。

多分、すふ氏は議論に対話を含めて考えてますね。
それで、小さな子供などに物事の理屈などを伝える・教える際も含めて考えて
いらっしゃいます。

ですので、論理性を子供に求める事が出来ないため、子供に理屈を説明する時など、
論理性より共感の方が重要であろうと。
転じて、自分より論理性の劣る者に説明をする時など、場合によっては論理性を捨て、
論理性より共感など感覚で伝えた方が良い。と言う論なのでしょうね。きっと。



465 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2006/12/30(土) 00:06:48 ID:0jNF6J5n
>>463
>それは一見正しい見解だね。
>しかし、論理的に正しいことが常に合意や共感を得られるとは限らないし、
>合意や共感を得ることが論理の正しさを補強するものでもない。

その通りですね。理解できたからと言って、必ずしも同意を得る訳ではないですし、
単なる手順や道筋の確認を出来るというだけですね。
これは、キャハ氏がとてもわかり易く纏めていらっしゃっいましたね。

>それに、論理を放棄してまで合意・共感を得る行為はもはや議論に臨む態度とはいえない。
>論理を放棄して共感を得なけれな意味がないのなら、もはや議論そのものが必要ないw

議論に日常会話(対話)を含めるか含めないかで話が変わるかと考えます。
対話を含めて議論。っと、すふ氏が扱っているのは、ほぼ間違いないでしょう。
その場合、例えば夫婦の会話なども議論として含まれてしまうので、論理よりも感覚を
重視して、共感・合意を得ないと最悪離婚になったりする時がありますね。
離婚の危機を招いてまで論理性に重きを置く事に意味は無いだろう。って事でしょうねぇ。

書いてて思いましたが、マクロ視点とミクロ視点の問題なのかも知れないなと…。


466 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 00:21:26 ID:SujOtFsV
合意が欲しいなら論理性を捨てろは間違っているとは思えないが
議論において自論を通したいなら論理性は必要不可欠という事だな。

467 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 09:21:49 ID:MeXfqXHY
粘着フェミ 甘粕 ◆HAFu5EDcoEを叩くスレ
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1167377820/

男女板の古参コテにして数々のメンリブ的名言を残している、
つみきこと (´_`)つ ◆EJ0MB3jlw2 さん。
そんな彼に執拗に粘着して叩きまくる甘粕 ◆HAFu5EDcoE。

つみきさんがメンリブ発言をする度に、甘粕 ◆HAFu5EDcoEは叩く。
つみきさんのメンリブ的名言の後には、必ず甘粕 ◆HAFu5EDcoEの
つみきさんへの誹謗中傷がついてくる。

甘粕 ◆HAFu5EDcoEのしてる行為は、メンリブの鑑つみきさんのメンリブ活動を
妨害していることに他ならず、これはメンリブにとって大きな損失。
メンリブの妨害工作をしつこく続ける甘粕 ◆HAFu5EDcoEはフェミ工作員である。

たとえ甘粕が自分のことをフェミだと自覚してなくとも、
結果的にやってることはフェミと同じ。
メンリブ叩きをする甘粕が糞なことに変わりない。

468 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 09:27:19 ID:omB+trPa
喪「先にお前がやったからお前が悪いだろ?」
女「は?キモイ!お前ってさ皆にキモがられてるんだよ、わからない!?」
喪「今はそんな事関係無いと思うけど?肩をぶつけてきたのはそっちでしょ。」
女「ねー!皆、こいつキモイよね!そう思わない?なんか気取っちゃってるよ!」
友達「キモイって気づいてないんだよ。」「ヤダよねー、こういう奴。早く死ねば?」
喪「('A`)」


469 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:01:27 ID:diywHzpm
キャハやその他のキチガイが多くいるこの匿名板で
論理とか議論とかマジで語っているヤツって・・・あほだろ

470 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:06:51 ID:oHWr5RIQ
>>469
KYAHAにコテンパンに論破されたんだね。
アホなんだたらこの板こないほうがいいよ。

471 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 14:07:49 ID:v/5yZY+3
>>469
論理無き文字の羅列は戯言である。


472 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:13:40 ID:SujOtFsV
ちょっと板を眺めて考えてみたんだが

「女性専用車量は男性差別である」という論を論理的に
誰か説明してみてはくれないか?
勿論、感序論抜きでお願いしたい。

473 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 14:15:49 ID:v/5yZY+3
>>466
持論を相手に納得してもらうのに、感情論や根拠無き女性学を用いれば、
やっている事は極左やフェミのそれと大差無い事になる。

論理とは、摂理や理と、先に説いた議論が一致し、
持論が正当なものである事を証明する役割もあり、
これを果たさず論じる事は、私情の押し付けでしかない。

474 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:23:12 ID:SujOtFsV
>>473
相手にもよるだろう?
議論自体も、結論や合意を求めてするものでない場合もあるしな。

>>463を読んだ感想を書いたまで。

475 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 14:23:24 ID:v/5yZY+3
>>472
公共の乗り物に、性差を付ける事自体が差別という見方も出来るが、
別途サービスとしていない事にも問題はある。
これは某予備校の女性専用自習室にも共通する点であるが、
同料金を支払い、どちらかに利用できない設備があることが不条理である。
これが、別途有料サービスとして追加金の対象とされていればまだ理解も得られるだろうが、
消費者の性別にてサービスの質の優劣を付ける事は、アパルトヘイトである。


476 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:23:25 ID:7R+ED5r9
>472
 うーん…。たとえば(まったく架空の話をするけど)、東京都内の電車
で痴漢行為をしたり、利用者に迷惑をかける「一部の乗客」を調べてみ
たら全員「地方出身者」であった、と。
 で「東京都民専用車両」というのが出来たら、果たしてそれは差別か
どうか。「地方出身者と同じ車両にいたら被害に逢う」という考え方を
する人たちへの「配慮」として…。どう思う?。

477 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:24:01 ID:diywHzpm


公衆便所で(2ch)論理とか論破なんていってるヤツは間違いなくバカだw

478 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:27:35 ID:oHWr5RIQ
>>477
>>471

479 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:27:42 ID:uuAb12WP
>>477
というやつはバカだ。

480 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 14:27:46 ID:v/5yZY+3
>>474
そういう場合もあるにはあるが・・・
結論と合意のいずれも求めぬそれは、
もはや論ではなく只の談笑であろう。

481 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:33:09 ID:SujOtFsV
>>475
公共交通機関に性差をつける必要はない。
しかもサービスとして運賃の差を付ける事はしていない。
同料金を支払う以上、同様の待遇は、公共交通機関として当然である。

拠って、男性の利用できない女性専用車両は、著しく平等を侵す
差別である。

てな感じかい?
筋が通っていると思うが、どこに反論してるんだ?

>>476
架空の話では筋道は立てられ難いぞ。
「そんな事実はない」でお終いの可能性が高い。

482 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:34:42 ID:uuAb12WP
>>476
 うーん…。たとえば(地方出身者の要望は無視するという話をするけど)、前後関係なく放送内容による蔑視をされている「一部の視聴者」を調べてみたら全員「地方出身者」であった、と。
 で「地方出身者優遇により東京都民を蔑視する放送を行い、中立性を後押しする決議」というのが決定したら、果たしてそれは差別か
どうか。「地方出身者がテレビを見たら蔑視に逢う」という考え方を
する人たちへの「配慮」として…。どう思う?。

483 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:36:29 ID:7R+ED5r9
>481
 じゃ、この設定で舞台を数十年前のアメリカに移して、「東京都民」を
白人に、「地方出身者」を黒人にしてみたらどうだろうか。(実際、乗り物
における人種差別は当時のアメリカにはあったわけでさ)

484 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 14:36:38 ID:v/5yZY+3
>>481
何処にとは?

485 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:38:09 ID:oHWr5RIQ
>>481
>筋が通っていると思うが、どこに反論してるんだ?

はぁ?

486 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:44:19 ID:7R+ED5r9
>>482
 マジレスすると、それは意図的に「東京都民差別」を行うことで「すでに
行われている地方出身者差別」を緩和しよう、という手段が用いられるとい
うことだよね。
 ということは、初めからそれは「東京都民差別」ということになるんじゃ
ない?(趣旨を読み取っていなかったら済まん)。

487 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 14:47:07 ID:v/5yZY+3
>>482
逆差別。

488 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:47:34 ID:SujOtFsV
>>480
論争と言う物があるからね。

議論とはそれぞれの考えを述べて論じあうこと
論ずると言う事は
(1)筋道を立てて、物事を説明する。
(2)とりたてて問題とする。
(3)言い争いをする。

論じ合うと言う事は互いに相手に働きかけながら論を展開する
事だから、結果が必ずしも結論や合意に到達しなくともいいんじゃないか?

>>483
例える場合、共通の認識とならなくては難しいと思うがね。
東京都民=白人 の合意の作業が出てきて、更に難しくなる。
また、主観による都合のいい事例や例えの抽出は、議論では避けたい所。

>>484
君の論の「どこに」反論をして来るんだ?
それとも反論はないのか?
すまん、スレタイを見て思いついたことなので、中身まで読んでなくて。


489 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 14:58:16 ID:7R+ED5r9
>488
 設定の異なる喩えを使うのはまずかったかもしれないな。ただ「差別性」
という観点でこの問題を捉えると

(1) 女性専用車両を推進する人たちは「すべての男性客が痴漢ではない」
 ことは理解しているはずである。
(2) しかし現実に痴漢行為を行うのは「ほとんど全てが男性である」
(3) 従って、「男性の利用が出来ない車両」を作れば、痴漢被害から逃げ
  られる。
(4) が、これではまるで「男は危険・みんな痴漢予備軍である」と言われ
  ているようなものだ。(…という解釈が出来る。ここに「男という属性に
  関する差別意識」がある)
 …ということに尽きるんじゃないかと思うもので。

490 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 15:01:35 ID:v/5yZY+3
>>488
論争においても、>>473に標した論における定義に反すれば、
単なる平行線のいがみ合いと成り得る。
必ずしも結論や合意に達するかどうかはその都度によるだろうが、
それらに達するよう議論する心構えは有識者として持つべきものである。

>君の論の「どこに」反論をして来るんだ?
>>473前半2行に書いてある通りだ。
「全てにおいて、女性に優先権、決定権がある」(女性学の根底にある定義)
そんな持論で強行突破してくるのだから、
私の論の何処に反論を?という次元の問題ではない。
つまり、「論に対して結論や合意を求めない姿勢」の極論がこれである。

491 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 15:03:30 ID:uuAb12WP
1シニア・学生・児童料金という一定の条件を組むことはあるが、それには一定の理由があり他の利用者を排除するという性質(人生のスパンで見れば『機会は平等に訪れる』)はない。

2専用車両には『明らかに被害者と加害者の分類がつけられる』。

3グリーン車(必ず座れる)のような必ず痴漢に遭わないという『追加料金』はない。しかしその一部の利用者にとって席に座れるとは限らないように、痴漢に遭わないとは限らないとは言えない。

4痴漢が深刻なまでに存在するのであれば、同一料金で負担を負わされる一部の利用者を優遇することは考慮できる。
同一料金で安心して乗れないのだから。
車椅子の方に、ホーム車両間に板を設置する駅員の心配りと同じである。

5『痴漢対策が男性全体を排除しなくてはならないくらい深刻な状況であるか?』そうでないなら別の対処法を行い、多数の利用者を差別してはいけない。

492 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 15:07:59 ID:uuAb12WP
ごめす

3グリーン車(必ず座れる)のような必ず痴漢に遭わないという『追加料金』はない。しかしその一部の利用者にとっては本来、他の利用者同様の当たり前の安心感が損なわれているので、席に座れるとは限らないように、痴漢に遭わないとは限らないとは言えない。


493 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 15:19:02 ID:uuAb12WP
>>476
だから>>482を言ったまで。
根拠:『大学内男女別アンケート』『ブログ』『2ちゃん』『差別糾弾団体』『NHK発言』『男性のテレビ離れ』

494 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 15:23:16 ID:SujOtFsV
>>489
この論は素晴らしいね。
痴漢をするのは男である→だから男性専用車両を作り隔離=差別

この方が、同料金同待遇論よりもいいんじゃないか?
あくまでも個人の感想だが。

>>490
では
>全てにおいて、女性に優先権、決定権がある

ここから切り崩しにかかったらどうだ?
もうやってるとは思うが。

>>491
別の対処法がなければ、一時的な措置という便利な言葉で潰されそうな
意見だと思うが。

495 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 15:31:48 ID:ce2IWYul
同じ料金を払っているのに、車両が全10両だとして女は全て使えるのにたいして男は9両しか使えない。
完全な区分けがされていないので痴漢を撲滅するには至らず、実際に被害も減っていない。

496 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 15:44:54 ID:v/5yZY+3
>>490
無理。
空気を掴むようなものである。

497 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 15:45:42 ID:v/5yZY+3
>>496
アンカー間違えた。
正しくは>>494

498 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 16:30:17 ID:SujOtFsV
>>496
無理と言い捨てる姿勢は、
結局自分で論を発信していても、結論や合意を求めない姿勢
つまるところ自分で言ってる>>480と見られても仕方ないな。

何のために彼らはスレをたてているんだ?

499 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 17:17:25 ID:Ab30g0jr
法律は一般常識の上に成り立っている。
一般常識を守れない人間は権利・法律を語る資格はない。

一般常識がなければ慣習法の説明つかないしね。



500 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 17:24:58 ID:/cbspKd4
なんで専用スレがあるのにこっちでわざわざやるんだ?
【雌車】 女性専用車総合スレッド 9 【差別】
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1162990550/l50


501 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 23:01:55 ID:v/5yZY+3
>>498
まだまだ議論を知り尽くしていないな。
なぜ無理なのか?
考えてみれば?
ヒントは、「空気を掴むようなもの」と言っている通りである。


502 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 23:03:53 ID:SujOtFsV
>>501


503 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 23:05:06 ID:SujOtFsV
自分で無理といっておいてそれはないだろw

驚いて送信しちゃったよ。

504 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 23:08:45 ID:v/5yZY+3
>>498
それに、反論して何とかなるなら、
とっくに何とかなってるよ・・・
この場合、論ではなく、
共感者や賛同者を集めて、数で勝負するしかない。


505 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 23:17:03 ID:v/5yZY+3
>>502>>503
ごめん。ちょっと腹立ったから・・・
「なぜ、言い捨てているのか?」って事を考えずに、レス書いたでしょ?
まして、人の論理を使って揚げ足取って。

506 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 23:22:19 ID:v/5yZY+3
相手が感情論に戻す手法を使ってきたら論が成り立たないよ。
追い詰められる度に、女性学の定義に戻してくるから。
そうしているうちに、こっちもボロが出る時がある。
そうなるともうダメ。そこの発言責任だけを追求してくる。

極端な話、向こうは何でもあり。
でも、こっちが間違えた事を1つでも言ってしまえばアウト。
現状ではそんな感じ。
こっちは感情論を使う事も封じられてるから。

507 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 23:26:43 ID:SujOtFsV
はあ?・・・・・・・いや腹立ちは尤もだと思うよ。
該当スレ読んでないし、君のブログも未見で
今まで何があったかは知らないまま口挟んで済まないとは思う。

だが
>噛み砕く労力を惜しむ人は合意・共感を得られないから女性と
>議論しても無駄に終わるので意味が無い

無理だと諦め労力を割く気は失せたが、それでも運動を展開したいから
論理を手放し共感に走るのか?
この共感は、自分の仲間だけだぞ。
決して、対立する相手(女)ではないぞ?



508 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 23:40:31 ID:v/5yZY+3
>>507
噛み砕くも何も、
相手の言っている事は『無条件に女性の言う通りにしろ』みたいなものだから、
(そして、それに反論する男は器が小さいから反対するのだってさ)
これに突破口があるとでも?

通常の論議ならば、私が言った論における定義は通用するのだが、
あちらがすでに論を放棄しているのに対して、
こちらが論に則っても無意味な事を理解できませんか?


509 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/30(土) 23:43:37 ID:v/5yZY+3
だから、女性のやっている事はナチスと同じだ、と言われているのです。

510 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/30(土) 23:46:43 ID:SujOtFsV
>>508
相手って、女と話してみたことあるんか?

511 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 00:01:25 ID:uuAb12WP
いや鉄道事業者が女性学とやらの狂った定義と女性の弱者像との類似点を恣意的に関連させ、男性人権を放棄するという流れが罷り通っている以上、もはや強行的手段しか残っていない論理を超刻した過酷な状況であるわけで…

決して賛成者に女性が多いから、女性がけしからんということではない。彼女らは被害に遭う怖さが優先されているだろうから、男性の権利まで包括的に考えた発言かどうかは分からない。

テレビに出ていた賛成者は模範として利用されたんだ。

512 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 00:06:16 ID:488nYqbX
これは、極論中の極論なので言いたく無いのだが、
ヤクザさんに囲まれている状態で論理が通用するか?ということに似ている。
もちろん通用しない。殺されかけました・・・
数を(仲間を)集めるのが最優先。


513 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 00:11:01 ID:488nYqbX
>>510
それを真剣に言っているようなら、
世論・判例・女性学を1から勉強したほうが良いですよ。
そんな事、女性に直接話をしたら、冤罪攻撃の的です。

514 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 00:13:19 ID:488nYqbX
ネットではなく現実世界で反論できる組織を作るか、
男性差別を何とかしようという認識者を増やさないと、
どうにも動けません。
また、動けるものならとっくに動いています。


515 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 00:19:29 ID:488nYqbX
本来なら、メン同盟さんの組織と一緒に活動したいところなのですが、
私は関西、同盟は関東なので無理なのです。



516 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 00:20:41 ID:fUGDCfIE
言っとくけど痴漢が起きなくてもやるのが日本だからね。本当に深刻だったのは初期だけだ。
残念ながら論理を手放した時点で戦争の始まりだ。さながら北チョウか、女性優遇夜警国家。
乱だよ乱、この板もまぁロジカルな内乱。
バカな駅員は正当防衛発動で瞬佐津、それまでは無視して乗車!これに限る。

517 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 00:22:30 ID:fUGDCfIE
鬼の目さん

反対する会は確かそちらにありませんかね?

518 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 00:28:28 ID:lpNW1awe
今ざっとブログ読んだら、君奥さんいるんじゃないかw
奥さんはどう反応したんだ?
解ってくれてるのか?

519 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 00:34:15 ID:SVahKutJ

このスレを嫌っている例のバカの工作に乗るな。


【雌車】 女性専用車総合スレッド 9 【差別】
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1162990550/l50



520 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 00:36:13 ID:SVahKutJ

このスレを嫌っている例のバカの工作に乗るな。
その話題はこっちのスレでやれ。
     ↓

【雌車】 女性専用車総合スレッド 9 【差別】
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1162990550/l50


521 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 00:36:45 ID:488nYqbX
>>518
何回妻の話をさせれば・・・(というか、その質問この板に来て何回された事か)
分かるも何も、普通の人間なら、今の現状が差別かどうか分かりますよ。
それも分からない様な異常者と結婚しませんよ。


522 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 00:38:28 ID:SVahKutJ
>>521
いちいち工作員に反応するな、バカ。

523 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 00:39:22 ID:488nYqbX
>>522
馬鹿は余計。

524 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 00:40:57 ID:SVahKutJ
>>523
黙って消えろ、バカ。

525 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 01:11:59 ID:488nYqbX
>>524
そんな口調で煽るなら、お前もその工作員と大差ないぞ。
言葉遣い考えろ。

526 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 01:16:49 ID:Hw+hYbUB
>>525
スレ違いだと注意を受けたにも関わらず、尚も続けりゃそりゃ煽られる罠。
煽るのがいいとは言わんが煽られても仕方ない状況ではあるな。
しかも何レスも細かく区切って投稿する様な事か?

527 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 01:17:05 ID:488nYqbX
むしろ、私がその工作員とやらを叩き潰してやる。
それで良いだろう?


528 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 01:24:22 ID:488nYqbX
工作員なんて言い始めたら、
そんな輩な連中はどのスレにも存在する。
だったら、そいつらを追い出して、
男女板の良識ある人間の手にスレを取り戻す。
そっちの方がよほど意義がある。


529 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 01:39:36 ID:488nYqbX
>>520
第一、こっちのスレでやれって、
じゃあ、工作員までそっちのスレへ移動したらどうするの?
鼬ごっこをするくらいなら、鼬を駆除してやれば済む話だ。

530 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 01:50:20 ID:488nYqbX
・・・そして誰も居なくなった・・・ってか?
また、男女板のスレ見回りながら移動しよう。
どのスレでも工作員は、見つけ次第、叩き潰す。

531 :鬼ノ目発進号(メール欄にブログのURL):2006/12/31(日) 02:02:11 ID:488nYqbX
ついでに、議論や理論も知らずに書き込みしている馬鹿も、
主に議論をする板である、男性論女性論板に必要無い。


532 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 02:37:18 ID:fUGDCfIE
もっとも危惧すべきことは〜のつもり。

何だかんだ言って、ここで工作員は話を掘り下げながらヤラレ役を演じ、表では結果を残してきたわけだ。別に論が破綻してもご都合主義は一向にお構いなし。
いいか?ここで重要なことは論戦に熱くなってピントを変えることじゃないぞ。板の宣伝効果を成功に導くことだ。じゃなきゃ下らなすぎてやってられん


・論理思考は勿論、2ちゃん的センス(文章テクやタイミング)でも凌駕する。
・下らんスレは下げ進行。
・挟撃(罵倒の賜)。
・トリッキーに論破して戦意喪失させる。
・上げ進行スレはシンプルな同意、根拠が大凡1にあり。
・状況に応じ叩き屋モードも。

ここで気が付く通り、キャハは凄い。追い詰め方の極意を心得てるからな。

533 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 08:23:59 ID:lpNW1awe
すまん。
どうやら仮想の妻らしいのに質問しちゃったようだな
そんなに火病るなw

534 :βテスター ◆izIs2VoQug :2006/12/31(日) 13:01:36 ID:vk8S7VY0
>>489
>(2) しかし現実に痴漢行為を行うのは「ほとんど全てが男性である」

でも、ここが既にダウトなんだけどね。
痴漢行為を行なうのではなく、
痴漢被害を訴える女性には「男性からの被害を受けたと述べる人」がほとんど。

ここは似て非なるものなので、ここを間違えてはいけない。

女性は自分の性価値を高くしたがり、男性は特に自らの性価値に拘らない傾向にある。
よって、女性は触られた位でまるで暴行をされたかのように感じるのである。(一種の被害妄想)

男性→女性でレイプになる事柄でも、
女性→男性ではレイプにならない事柄もある。
同じ環境で同じ行為をしているのに、男女で扱われ方が違う。

それが根本に根ざしているので、それを元に構築された事柄は基本的に差別でしょう。

535 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 13:56:51 ID:cbcHmnXp

なんだなんだ

カバの家族が水を飲みに来てるのかw

汚さずに立ち去れよw



536 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/31(日) 14:33:24 ID:fUGDCfIE
>>534
いやそれはマスゴミが幻想を植え付け続けているからだよ。少女の体は飴と砂糖でできているが少年の体はナメクジと蝸牛で出来ているなんていったやつのようにな。根本的に言えばその通りだよ。

537 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/02(火) 00:58:36 ID:SLIW6Bib
age

538 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/02(火) 21:32:03 ID:rB/UuePU
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167738685/l50
これも、どちらかというと男女板向けだったか。
気が向いたら遊びに来て下さい。

539 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/02(火) 21:34:00 ID:rB/UuePU
で、俺が見て来た特徴は、こんな感じ。

・自分が言いたい事だけ言って、相手の言う事は一切聞かない

・「何か反論は有るか?」みたいに相手に喋らせても、言い返せ無くなると感情的になって騒ぐ。
 そして論議から逃げ出す。

540 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 01:23:12 ID:QDP+1WX0
男の中には、女も男同様に「論理は一貫性を持たせるもの」
「論理は感情に勝るもの」という男特有の思い入れを
共有していると勝手に思い込んでる奴がいるが、そういう奴は
いくら女の行動原理を説明しても理解できなくて、いつまでも
「なんで女は・・・」と悩んでるな
結構周りにもいるが、ある意味本当に頭が悪い

基本理念として行動原理の根幹にすえるべきものを
単に利益誘導の道具としか見てない、不利となれば
あっさり捨てる人間がいることが真から理解出来ない

そういう意味じゃ女より柔軟性の無いバカが男に
多いとも言える

541 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 01:31:22 ID:CBL3gjDn
無しさん :2007/01/04(木) 01:23:04
>>706
俺も。ストレスとかかな?


711 :Mr.名無しさん :2007/01/04(木) 01:23:04
848 名前:Mr.名無しさん :2007/01/04(木) 01:16:57
http://www.nbvfrty78ioknbvcxdrt6y78ikjnbvcxdrty78ikjbvcxsdrty7u8ikjbvcxsdrty7u8ikjnbvcxsdrty7u8ikjnbvcxzsdrty7uikjnbvcxzsdrtyuikjnbvcxsdrty7uikjnbvcxzsert6y7u8ikjnbvcxsdrtyuikjnbvcxsdrty78ikjbvcxdrty78iokjnbvcxdrtyuikjnbvcxsdrtyujbvcxdrtygfrt

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


700 名前:Mr.名無しさん :2007/01/04(木) 01:18:30
>>698
十分な睡眠、十分な栄養

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 関連ページ 板のトップ リロード

542 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 02:52:21 ID:RLdzIGFo
>>540
感情にまかせてヒス起こす女に対して
昔は対応する術があったんだけどね。

女はすっこんでろ! とか、
ひっぱたく、 とか。

柔軟性といえば聞こえがいいが、唯のワガママに
付き合う必要もあるまい。



543 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 03:19:57 ID:QDP+1WX0
>>542
柔軟性と言ったのは女のワガママに迎合するんじゃなくて
女を自分の価値観で絶対視するんでなく、客観視して
相応の対応すれば結果も大分違うのにってこと

どうにも客観視出来ない石頭を笑ったのよ
まぁ確かに忍耐は要求されるけどね

544 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 05:18:33 ID:xQJ3xcGq
>>540
少なくとも馬鹿はお前だ、自覚しろ。
>「論理は一貫性を持たせるもの」
一貫性が無ければそもそも論理とは呼べない。これは単なる事実であり
思い込みでもなんでもない。
>「論理は感情に勝るもの」
感情にまかせて論理を放棄するのは愚の骨頂。
理解できないという表現はあくまで皮肉だ、愚か者。
女の行動原理などとっくに語り尽くされてるだろうが。
要は単なるご都合主義、と。

545 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 07:16:31 ID:QDP+1WX0
>>544
いやー、あなたも頭のお堅い方のようで
> >「論理は一貫性を持たせるもの」
> 一貫性が無ければそもそも論理とは呼べない。これは単なる事実であり
> 思い込みでもなんでもない。

そう思ってないのが女であり、一貫しなくとも論理と定義してるのが
女であることを理解しろよという話しなんですが(相手にとっては所詮道具)
そして「男の定義がなんで一方的に正しいの?」と女は本気で不満に思ってる
そこで「この定義が男世界の事実ですなわち社会の常識」と断じるだけでは
一切先に進まないということ
恐らく女が男をバカ呼ばわりするのはこの部分にある気がする

「同意せずともその考えが存在することは認める」ところから始めないと
女とは付き合ってられませんぜ

546 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 07:18:31 ID:syJOEfjv
>>545
1+1を3と考えてるような奴を相手に何を譲歩しろと?
女の我が侭はあらゆる法則を捻じ曲げてまで通さなきゃならないものなの?(笑)

547 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 07:28:42 ID:GVW/VPsE
>>546
> 女の我が侭はあらゆる法則を捻じ曲げてまで通さなきゃならないものなの?(笑)

いや、全然思わない

548 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 07:42:32 ID:8O55AW2i
ま、頭が固いと自ら対処の選択肢を狭めるってことを言いたかったのよ
相手の特性知ればそれを逆手に取る事もできるし
オレは女に譲歩しようなんてまるで思ってない

そんじゃ仕事いくかな

549 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 10:39:49 ID:a/8z84po
>>548
論理そのものが揺らいではおかしいが、論理を無視して妥協する事は出来る。
譲歩するのは良いが、論理は揺らがない。

「論理的には自分が正しいが、バカな女の感情に配慮して妥協して「あ げ る」
事は出来る、と言う事だよ。


550 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/01/04(木) 10:56:27 ID:SJGa0TO6
>>549
スレタイからは話が逸れるけど、
友人と趣味の話をする時や、他人とコミュニケーションをとる時は
論理的に正しくないと思っても同意したり共感することは
必要だと思う。
「バカな女の感情に配慮」ではなく、他人に合わせるってことだよ。
相手の感情に配慮することは思いやりに繋がるから、
必要なコトだとおもうけど、見下した感覚だったらチョット違うね。
論理を無視して感情だけを優先するのは我侭すぎるけど、
議論以外の場面では、
感情も論理もどちらも蔑ろにできない、大切なものだと思うよ。

551 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 11:21:03 ID:a/8z84po
>>550
「議論」じゃないなら、論理性に欠けてもその場にいる資格がある。
それは全然別の話だ。

ただの会話なら、論理なんか判って無くても面白い奴は面白い。
しかし、議論の場で論理そのものがまるで理解出来ないのでは見下されても仕方ない。

また、交渉や合意を得る場面では相手によって手法を変えるのは当然。

552 :鬼ノ目発進号 ◆dN7nrcxm2k :2007/01/04(木) 11:26:46 ID:/xAAOIiu
>>549
妥協したその先にあるものは?

553 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 11:32:20 ID:a/8z84po
>>552
さあ?
甘やかされた女が残るだけかな。

妥協してはいけない場面と、妥協しても良い場面があるだろう?
男に対して出来るのと同程度の妥協+プライベートな事で多少付加出来る妥協
位までは俺は妥協するね。仕事ではまず妥協しない。

554 :鬼ノ目発進号 ◆dN7nrcxm2k :2007/01/04(木) 11:39:20 ID:/xAAOIiu
>>553
確かに、プライベートで「仕方ないなぁ、もう」って事はあるけど。
それ以外で妥協なんてことはしたくないですね。
特に良識の無い人間が相手だったら、限界を知らずに付け上がるだけ。

555 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 11:40:18 ID:wYmGtAb/
>>552
妥協が行われた際のした側、された側の合意度合いによる。

「今回の合意が妥協により成されたかどうか」を互いが自覚できていれば、妥協したからと言って大きな問題は無い。
でも、特に妥協された側にこの意識が薄いと「自分の意見が正しいと認められた」と勘違いし、
以降へ悪影響を残す。(次回以降も同様の意見・論法が通ると勘違いする)

556 :鬼ノ目発進号 ◆dN7nrcxm2k :2007/01/04(木) 11:46:21 ID:/xAAOIiu
>>555
それって、フェミそのものだな。

557 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/01/04(木) 12:22:16 ID:SJGa0TO6
>>555
論理を理解した上で、感情的に受け入れられないからと
我侭をきいてもらった自覚があれば問題ないってコトだよね。
そういう経緯があれば、次回は自分が譲らなければならないってコトになるからね。

558 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 13:14:03 ID:Gh+boNEs
>>555
そんなことを理解できる脳みそがあれば、
初めから自分の我侭を通したりしない

559 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 13:23:20 ID:EHMngQRy
>>557
>自覚があれば問題ないってコトだよね。
問題はあるが、無自覚よりは幾分マシという話。
本来、妥協しなくても良い物を妥協してる訳だからね。
仮に自覚があっても無問題になる訳が無い。


560 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 15:31:15 ID:xQJ3xcGq
>>545
男の定義ってどんだけバカなんだよw
「一貫性が無ければ論理は成立しない」
これは価値観が入り込む隙の無い単なる事実だ。
一貫性が無くても論理が成立すると考えているのならば
それは単なる事実誤認でしかない。
馬のいないレースを競馬と認識しているようなものだ。
りんごを見て、「これはみかんだ」と言う人間を
そういう価値観なのか、と納得するのかお前はw

事実誤認と単なる価値観の違いは天と地程の差がある。

561 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 15:37:02 ID:xQJ3xcGq
>>550
議論以外の場で感情を蔑ろにしていい、なんて誰か主張でもしてるのか?
みんな普通に譲ったり譲られたりしている。
そうで無い場でまでそれを要求するからいこういうスレが立つんだろうが。

562 :ブルー21 ◆BLUE/21u/. :2007/01/04(木) 21:32:23 ID:SJGa0TO6
>>561
論理性はそう容易く手放せるものではないっていう流れだったと思う。
どういう状況であれ、論理的思考が優先されて間違いはないだろう。
感情を優先させるってコトは妥協する結果となり、妥協が許されないケースもある。
そんな時は感情はどうなるの?
>議論以外の場で感情を蔑ろにしていい、なんて誰か主張でもしてるのか?
>みんな普通に譲ったり譲られたりしている。
そういうレスのやり取りって今まであったかな?
感情を蔑ろにしてはいけないって主張はあまりなかったと思う。

563 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 21:36:42 ID:RLdzIGFo
>>545>>550は、
すふと同じことを言葉を変えて言ってるだけなんだよ。

傾向として、
論理性:男>女  ←スレの本題
情緒性:女>男
だが、
議論の場は、論理性なくしては成り立たない。←いまここ。

しかしながら世の中一般では感情を無視することは出来ない。 ←>>545、すふなど。

564 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 21:49:21 ID:3zI8N0iE
とりあえず感情論になったら話がまとまらなくなるのは事実
感情論になってしまったらカッとなりポロッと本音を言って、相手を怒らせてしまう可能性が高い。
そうならないためには、常に第三者の視点でどう言えばいいか考え
自分を冷静な目で見ること
お互い感情をぶつけあったら、もう議論どころではなくなり、乱闘がおこる

565 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 21:54:14 ID:L+pL9KgL
感情論ってカッとなる事だけではないっしょ。

合意が欲しかったら、論理武装は避けたほうがエエですわ。

566 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 22:08:22 ID:xQJ3xcGq
>>562
論理は優先されるべきだ=感情は蔑ろにする
と脳内変換してるからそういう解釈になるだけだろう。
優先順位がつけられてればそもそもこんなスレは立たない。
なんでそうオンかオフかのデジタル思考なわけ?

567 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 22:10:05 ID:xQJ3xcGq
>>565
合意が欲しかったら、感情論は避けた方がいいと思うがな。

568 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 22:21:36 ID:L+pL9KgL
>>567
女性相手では現実カナーリ難しいと思うわ。
コツコツと、労力を惜しまず筋道を確認しながら合意に持ち込む
根性が必要だと思うし、
その過程で、自分自身が感情論に走らない心構えも必要かも。

すふは中途半端でも、ある程度の合意を双方で確認して
実践した後再構築するやり方が、円滑な男女間には欠かせないと
思うですわ。

569 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/01/04(木) 22:35:23 ID:DhZPgFMZ

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪

論理は議論以前に、自分が考えるための道具であるという

自覚のないバカがいるようだな。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


570 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 22:38:47 ID:L+pL9KgL
>>569
すふか?(w

すふは【感じる為】の お道具 


            ◎ホホホ

571 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 22:44:02 ID:xQJ3xcGq
>>568
要は円滑な関係が最優先事項だと考えているからそういうおめでたい事が言えるんだろう。
男女間が円滑に行ってもそれで物事や問題解決が円滑に行くとは限らん。
女性相手では難しいと言い切った以上、政治の場からは女は退場して貰わないとな。
感情論で政策その他重要決定を合意されたんじゃたまらない。

572 :ARO ◆E5IrmOebL. :2007/01/04(木) 22:44:48 ID:Ui15V1ns

あずりん ――――― すっごーい、見てみて、このコ(黒ラブ)の瞳って青緑なんだ ・・・
アロ ――――― わーッ、ホント、青緑、きれい〜 ♪♪♪

と二人がほぼ断定的に対話したときw
アロもあずりんも「赤緑色覚異常でも錯覚でもなく、黒ラブを認識できている、ナドナド・・・」
という前提が了解されていて、あずりんとアロのスペクトラム上の分類に基づく推論が加えられて青緑である
という断定が結論かつ合意として導かれたw

感情によって関心事が規定され暗黙の前提がおかれ感情で方向付けられた結論が導かれる。
でも日常会話は前提からしていろんなレベルで矛盾に満ち満ちている

あずりん―――――「キライ、キスして」 
アロ ――――― アロのこと好き?
あずりん ――――― 好き
アロ ――――― ウソ(バシーンてあずりんの頬を打つ)・・さっきの顛末w
ながーいキスにはじまって次々と動作が続く・・・w

もちろんこれは議論どころではないし、話し合いですらないし、対話にさえなっていないw
日本語学習中の外国人が聞いたら議論を始めるかもしれないw
外国人A 「キライ、キスして」は論理的にあり得ない。
外国人B カタカナならこの文脈なら〜〜の意味を包含しうる
外国人教師 日本語データベースによればスピーチパターンとして女の場合、約2%の確率で
この組み合わせはありうる。
外国人A 僕も言われた経験がある。これは単純に叩きだ
・・・・・・・・・・・www・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・wwwww



573 :ARO ◆E5IrmOebL. :2007/01/04(木) 22:45:38 ID:Ui15V1ns

つづき

アロとあずりんがなにか決めたり「ギロン」めいたことをしたりするときは
ほとんど感情とか直感の勢いできまってしまうけれど
おそらくそこにはバトOーやセジOOOとかの〜〜「論」やらもたっぷりとしこまれている。
それらとか何より日常の生活にバックアップされた「比較的安定」した感情だから合理的な推論に近いw

夫婦での対話で感情で推論がドライブされる場合でもその感情が既成の結婚・家族・男女論wやらに支えられて
比較的安定していれば合理的な推論とあまりかわらないかもしれない。そして議論が成り立つ。
むしろ「確立された」リーズンでバックアップされてるぶんベターかもしれない。

女同士の対話だと推論はブラックボックスのようになっていて交錯する直感だけで一気に「合意・共感」に
フォーカスすることが多い。真偽など問題ではないw
ところで、これは男からみると許せない暴挙になるw
だから通常、男女の会話は成り立たちにくいw



574 :ARO ◆E5IrmOebL. :2007/01/04(木) 22:46:38 ID:Ui15V1ns

つづき

問題は、
前提―推論―結論で感情が推論のドライバーあるいは道具としてどこまで有効かということかもしれない
えっ?ありえない ・・ そーだよねw かな?w

感情は通常、不安定でうつろいやすくしかも複雑である。
これを推論そして議論の道具に使うのは危険極まりない。
推論には感情を交えずできるだけ厳密さを求めるのでなければ
甘粕さまの
>それに、論理を放棄してまで合意・共感を得る行為はもはや議論に臨む態度とはいえない。
>論理を放棄して共感を得なけれな意味がないのなら、もはや議論そのものが必要ないw

でも感情は、前提と、結論となる命題群にたいしては感情は外からなら「数学やら」の問題ででもない限りw
ドライブをかけることはあるだろう。

アサドOさんが「汚くて虫の好かないOみきには法的制裁を加えることができないから
モツスレ住民としても社会的制裁を加えるのがルールというものだ」という主張は
とても感情的だw

途中省略して結論といこうw

???????????????????????????????????? ♪♪♪

えっ
ナニ書いてきたんだ?
バッカみたいw
けどせっかく書いたから貼っとこっと ♪
逝ってきます、トホホ



575 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 22:50:39 ID:L+pL9KgL
>>571
そぅよ。正月ぢゃなくても年中おめでたいわよ(w

自然科学や数学以外で論理をゴリ押しするのはいかがなものかな?
人間関係とゆー非常に曖昧で答えのないものを
円滑に運ぶには、感情も大切よん。

TPOを考えて上手に使っていきましょ。
>>572
それを あずりんとARO氏だけの「論理」とゆーのかも・・・(w

576 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 22:53:54 ID:DgshOYS9
【女子短大生バラバラ殺人】 「妹に『私には夢があるけど、ゆうくんにはないね』となじられ」 兄(21)、逮捕…東京・渋谷★4
2chスレ

プッ 盛大な祭りになってらw

577 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 22:54:49 ID:xQJ3xcGq
>>575
自然科学や数学以外でも人間が人間である以上どの場面に於いても論理は必須ですが。
感情が大切でない、なんてどっかで誰か主張してたっけ?
肝心なのは優先順位なんですが。
どうでもいいけど、女が感情論抜きで理解するのが難しいなら政治の場やその他重要ポストから
退場していただけませんかね?

578 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 22:57:50 ID:RLdzIGFo
>>565
論理武装は必須事項だと思うがな。
>>568
また出た、
「男性が女性に合わせろ」   これやめなさいって。

579 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 22:59:01 ID:L+pL9KgL
>>577
ご自分が論理が一番大切だと思うなら、そのまま生きていきなされ。
退場を合意に導く自信もおありなのでしょ。

ガンガテね。


580 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 23:00:16 ID:L+pL9KgL
>>578
アラ?読み間いぢゃなぃ?(w
被害妄想よ。

合わせたくなきゃ合わせないでいいのよ。
論理で合意を勝ち取って行ってね。

581 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 23:02:17 ID:xQJ3xcGq
>>579
いや、おたくが言った事でしょ?その前提に則れば自然にそうなるでしょうが。
何がガンガテねだ。自分の言った事に責任すら持たないわけね。了解。

582 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 23:04:16 ID:L+pL9KgL
>>581
すふは円滑な人間関係が最優先事項 ってだけよ。

583 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 23:05:43 ID:xQJ3xcGq
>>582
そんな事はわざわざ掲示板に書かずにチラシの裏にでも書いてれば?

584 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 23:07:20 ID:L+pL9KgL
エェーッ!
ここチラウラとか便所の落書きしちゃダメだったのかーっ!(w

猛省 のち  忘却 っと  ___〆◎

585 :βテスター ◆izIs2VoQug :2007/01/04(木) 23:10:45 ID:eSNav4Tj
>>582 すふ氏
じゃあ、>>577氏に同意できますよね。
円滑な人間関係が最優先事項なんでしょ?

感情論のみで御互いぶつかっても合意には向かわない。(避けるオンリーのドッジボール)
論理のみで御互いがぶつかる場合、論戦になるため合意に向かう。(キャッチボール)

また、合意を得られたとしても「問題」解決になるのは論理を用いた時である。
(偶然解決した、という類は当然考えない)

よって、感情を用いて相手を合意させるか、論理を用いて相手を合意させるか。
感情を用いて相手に合意するか、論理を用いて相手に合意するか。

論理を重要視するのは当然であろう。

586 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 23:10:52 ID:xQJ3xcGq
>>584
まぁお前さんの人間性じゃその程度だろうよw

587 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 23:29:56 ID:L+pL9KgL
>>585
そぅよ。

すふは、議論に論理が不可欠 とした上でレスしていたつもりだよ。
相手が頑なに理解を拒んだ時、論理を手放す勇気も必要だと
思ってるのは今も変わらないよ。

自分が欲しているのが、結論か合意かにもよるけれど
議論の目的に向かってより良いチョイスをしていく努力は大切だと思うわ。

強引に論理に拘れば、結局得る物は「論破」による勝利感であり
一瞬のカタルシスでしかないとすふは思うわ。
それは敗者を作り出し、感情的な女性を敵に回す怖れもあるわ。
女の集団を敵に回すと、色々支障も出るでしょ(w

どちらの選択も自分次第。
上手に人間関係を築いて行って下さいね。

588 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 23:34:59 ID:xQJ3xcGq
>>587
論理も議論も理解していない人間が、笑止千万。
根幹となる論理を理解しないで、論破だ、カタルシスだ、勝利感だ。
片腹痛いわw
土台が間違ってるのに、その土台に何かを積み上げても全てが無意味だ。

589 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/04(木) 23:37:47 ID:L+pL9KgL
>>588
そうかもね(w

笑う角には福来るだで、今年もいい一年になりそうだねー。

590 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 23:41:15 ID:h80UjKRH
新年早々すふの負けず嫌いが発動してるね。

591 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 23:50:05 ID:h80UjKRH
結局、「勝利感」や「一瞬のカタルシス」等の稚拙な印象操作も、
「上手に人間関係を築け」と精一杯の捨て台詞も、
全ては己の論理性の無さに対するすふの言い訳。

592 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 23:50:15 ID:wYmGtAb/
>>590
すでにして当人の言う「円滑な人間関係」の構築に失敗しているのも笑いのポイント。
片方の一方的な譲歩の上でしか構築し得ない人間関係にどれ程の価値があるんだろうかね。

593 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 00:00:03 ID:Ya2laq2x
営々と男が積み上げてきた世間を動かす論理とはこうだ
議論とはこうだで硬直してるように見えるね

解決の手段はこれのみ、と金科玉条のように奉るか
所詮合意に至るための手段と見るかだが、女は道具化しすぎて
なんだかなぁとは思うし、解決とは痛み分けもあり得る男と
違って感情が納得しないと何時までも引きづるところが嫌いだが
男が視野狭窄に陥り易いのは解る

一度絶対視を止めて「こういう人間もいる」と理解すれば
様々な別アプローチもできるもんだし、遥かに御しやすくなるのに


594 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 00:04:20 ID:cfkLdna+
>それは敗者を作り出し、感情的な女性を敵に回す怖れもあるわ。
>女の集団を敵に回すと、色々支障も出るでしょ(w

脅迫じみてる。

上司の理不尽な要求を聞いとけば全て丸く収まる上、出世にも影響するから
うまく立ち回れ、といってるのと同じ。

595 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 00:05:18 ID:sDP08XoY
女の方が視野狭窄に陥りやすい。

596 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 00:07:25 ID:nUfu+Wxf
すふが
>強引に論理に拘れば、結局得る物は「論破」による勝利感であり
>一瞬のカタルシスでしかないとすふは思うわ。
>それは敗者を作り出し、感情的な女性を敵に回す怖れもあるわ。
>女の集団を敵に回すと、色々支障も出るでしょ

みたいなアホな事を書かなければ丸く収まる(合意に至る)のに
そこで全く譲歩しないで一方的に感情のまま自己の主張を押しつけるから
紛糾するという事を「理解する心」がないんだな・・・

相手の感情を読まずに一方的に主張を押しつけているのはすふの方なんだよな。

597 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 00:10:04 ID:cfkLdna+
まさに余計な一言ってやつだよな。

人を怒らせる典型的なパターン。

598 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 00:12:18 ID:aFzBHWBs
>>596
ちっとも「円滑な人間関係を最優先事項」にしてないんだよなw

599 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 00:12:23 ID:/JM/bI3k
>>595
わかる、わかる、議論レベルじゃそのとおり
次元の違うレベルでみればの話しね

600 :鬼ノ目発進号 ◆dN7nrcxm2k :2007/01/05(金) 00:27:44 ID:fvaMyf8t
>>594
女性のやる事は、少女の頃から脅迫以外の何者でもないからね。
靴に画鋲・接着剤、友人使ってレイプ・暴行。痴漢冤罪使って示談金で金儲け。
売春・万引き&その商品を現金化、元彼への復習としてレイプ冤罪・・・悪魔そのもの。
こんな事、平気でやる連中なんて極道以外に知らないよ。

601 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 01:10:30 ID:ddsQ75mS
>>600
すみませんが、その例に出されているような事を実際に行う女性は
稀でしょう。
居ないとは申しませんし、そのような事をする人物が悪魔のようだと
言うのは同感です。

ですが、それがまるで女性全般に見られる傾向のように書くのは如何な
物かと思います。

602 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 04:35:16 ID:oQs7fjVP
>>601
>>600は確かに極端だけど傾向については強ち間違いでもないかもよ。

女の子の意地悪は3歳から始まる=米調査
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1137161/detail

AP通信によると、ブリガム・ヤング大学研究チームはこのほど、女の子がわずか3歳から、
自分の要求を通すために、人を操ったり、仲間はずれにするなどの「意地悪」を行うことを突きとめ、
専門誌アーリー・エデュケーション・アンド・デベロップメントに発表した。
論文の共著者の一人、同大学のクレイグ・ハート教授によると、
わずか3歳の女の子でも「お誕生日パーティーに呼ばないから」とか、「仲間はずれにするから」などの脅しを巧みに使うという。
同グループの調査では、就学前の女児の17−20%にこのような行動が見られた。
一方、同年齢の男児が「意地悪」をする割合は女児に比べずっと少なかった。
このように「無視」や「仲間はずれ」といった「人間関係」を使った攻撃は、心理学では「関係性攻撃」と呼ばれ、
成人女性に見られる攻撃の一つの類型とされていたが、今回の研究で同じ行動パターンがよちよち歩きの年齢から始まっていることが明らかになった。
こうした「ミーン・ガールズ(意地悪な女の子)」は、社交的で人気がある一方で、人に命令したり、規律を乱したりする傾向もあり、
一部には恐れられる存在になるという。【了】

603 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 08:45:08 ID:QQRZl3xB
>>590
誰が見てもすふが負けてるでしょうに(w
>>594
脅してたー?
実社会で揉まれてれば、本音だけでわダメだとゆー知恵もつくっしょ?

>>596
押し付けてたー?
すふ ここでまぁるく収めようなんてマンドクサな事、しとらんし(w
本音でガチ 決裂 でイクネ?

604 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 11:40:49 ID:WRMdjiAq
すふのように論理性に欠け、さらに「合意をさせてみろ」と
謙虚さの欠片もない奴と合意したいと思う人間など、普通いないのでは?

いくら感情的で論理性に劣っていても、

「論理的に反論できなければひきさがる」

という最低限の論理性を持ち合わせている人間とは
正常な合意をする余地はあるがな。

「合意は論理性がなくてもなされるが
論理性のない合意は正常(まとも)な合意ではない」

つまり、ただ「合意すればいい」という問題ではないのだよ。
論理性の欠如している人間には理解できないんだろうけどね(w

605 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 11:45:50 ID:QQRZl3xB
>論理性のない合意は正常(まとも)な合意ではない

これだけ解ってりゃエエちゃうか?
こんな事社会には腐るほどある。
自分の論理が正しいと筋を通しても、共感や合意を得られなければ
孤立してしまうよ。

今のすふのようにね(w

606 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 11:49:38 ID:WRMdjiAq
>自分の論理が正しいと筋を通しても、共感や合意を得られなければ
>孤立してしまうよ。

まともな人と付き合っている限り、それはありえない。
みんな論理性の欠如した合意など、普通したいと思わないから(w


607 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 11:52:36 ID:QQRZl3xB
>>606
思わないさ(w
思わなくても女と合意してみせる技とか度量が必要よ と言ってるのよん。

608 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 11:54:33 ID:QQRZl3xB
腹の中で舌を出そうが、後ろ手で中指立ててようが
論理性の欠如した人間には、相応の対応を出来るようにせな
自分が苦しくなるだけだよん。

609 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 11:56:24 ID:WRMdjiAq
「論理的に反論できなければひきさがる」

最低限これができる女と付き合える度量があればよいだけ。

610 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 11:58:43 ID:WRMdjiAq
>論理性の欠如した人間には、相応の対応を出来るようにせな

逆。
論理性の欠如した人間に対しては、合意しないデメリットを恐れずに
自己の論理性を貫くことが必要。
いっとき理不尽な合意をしたとしても、後々、自分が苦しくなるだけ。

611 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 12:25:53 ID:WRMdjiAq
ID:mE+4M71Bは、相当、医師に対してコンプレックスがあるみたいだな。
残念ながらどんなにがんばっても、法律上、看護婦にはできなくて、
医師にしかできないことはたくさんある。

612 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 12:27:23 ID:WRMdjiAq
ゴバクすまんね

613 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 12:33:48 ID:7+TZ1pB7
>>575
遅レスですが

>自然科学や数学以外で論理をゴリ押しするのはいかがなものかな?
>人間関係とゆー非常に曖昧で答えのないものを
>円滑に運ぶには、感情も大切よん。

まず、自然科学や数学以外でも論理は大事ですし、真に科学的な態度は
分からないものは分からないとする知的誠実さです。
科学や論理は常に明確な解をもたらすわけではありません。

蛇足ながら付け加えれば、
社会学の一分野と名乗っていながら、感情論でゴリ押ししてしまい、非常に曖昧で答えのないものにまで
答えをだしてしまおうとしたのが、フェミニズムや女性学です。

614 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 12:45:50 ID:WRMdjiAq
「感情でゴリ押し」というのは理解できるが、
そもそも「論理でゴリ押し」というのは理解できないな。
論理は論理でしかないので、ゴリ押ししようがない(w

615 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 13:57:36 ID:3jOY0mMT
お互いが論理的なら妥当性が高い論に合意することになるが、
お互いが感情のゴリ押しをした場合、どうやって合意するんだ?

必ずしも共感を得る・共感するとは限るまい。
互いが論理性を捨て感情優先にした場合、どうなるの?
早い者勝ちで論理をすてて感情ゴリ押しした方の勝ちになるのかね?
すふさんの言う合意とは駄々っ子の我が儘と何処が違うの?

616 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 14:58:15 ID:kd2Tiryb
論理性のある人間が筋を通したところで孤立などしない。
論理性のない人間に共感しろと言い張る方がよっぽど孤立する。

617 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 19:39:49 ID:ncfrAI/v
>>605
> こんな事社会には腐るほどある。

前スレでも訊いたが例を2,3頼む。

> 自分の論理が正しいと筋を通しても、共感や合意を得られなければ
> 孤立してしまうよ。
> 今のすふのようにね(w
お前の場合は筋が通ってないから孤立しておるのだよ。


618 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 20:02:54 ID:ddsQ75mS
>>602
成る程・・・。
では、訂正致しましょう。
>ですが、それがまるで女性全般に見られる傾向のように書くのは如何な
>物かと思います。  ×

ですが、それがまるで女性全般が実際に行っているかのように書くのは
如何な物かと思います。 ○

それにしても、面白いですね。
>このように「無視」や「仲間はずれ」といった「人間関係」を使った攻撃は、心理学では
>「関係性攻撃」と呼ばれ、成人女性に見られる攻撃の一つの類型とされていたが、
>今回の研究で同じ行動パターンがよちよち歩きの年齢から始まっていることが明らかになった。

これは、女性に見られる傾向として実感できる事ですし、それが幼児期から存在する
となっても私的には別段疑問はないですねぇw

疑問としては、男児の場合「関係性攻撃」ではなく、直接的攻撃になるのかな?
それとも、攻撃自体をしないのかな?攻撃自体をしない場合、男性の方が闘争本能が
女性より強いと考えてましたが、実はそれは社会生活の中で構築される物で、本能的な
物ではないのだろうか?等の疑問が沸いてきますねぇ。


619 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 20:04:41 ID:ddsQ75mS
あぁil||li orz il||l
投下した後に気が付きましたが激しくスレ違いです…
失礼しましたm(__)m >>ALL

620 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 20:06:03 ID:ZBZPpb2s
すふが>>602の代表例に見える。

621 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 20:11:56 ID:xJDFeSFc
>>618
なんだか矛盾している話だな。

女がやっていることは女全般がやっていると世間からはみられがちだろう。
だから女は「無視」や「仲間はずれ」といった「人間関係」を使った攻撃をするのだと思うのだが。


622 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 20:13:05 ID:VVoYrjD/
差別主義者は童貞

623 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 20:21:22 ID:QQRZl3xB
>>617
夫婦間ではイパーイあるよん。
親子間も然りかな?

反抗期の子供に、言って聞かせて解る事などあまりないでしょう。
反抗を容認する親の気持ちは、ある意味
>論理性のない合意は正常(まとも)な合意ではない
これに近いカスィラ?(w

それでも親は合意を納得し、子供を放り出さないのよ(w

>>619
別にイクネ?(w
女性が早いうちから「排除」傾向があるのは、
ヤッパ、「選ぶ立場」であるという本能なのかも。

当たりくじは、競争相手が少なければ少ないほど、チャンスだし
元さんおっさるように「間接的な攻撃」の代表的なものが「仲間はずれ」なのかもね。

624 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 20:32:29 ID:2wFraPjD
すふ可哀相だな
絶対視してるものを疑ってみるという視点に欠けるバカ相手して
客観視してるつもりでも相対化してない事に気付かない
論理すら一要素と見る視点がない

625 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 20:55:37 ID:ddsQ75mS
>>621
>女がやっていることは女全般がやっていると世間からはみられがちだろう。

大多数の女性が行っているなら、そうでしょうが、特殊な行動をしたある人物が
たまたま女性だったからと言って、女性全般が皆そうだとは通常考えないかと
思いますが?

>だから女は「無視」や「仲間はずれ」といった「人間関係」を使った攻撃をするのだと思うのだが。

関係性攻撃については、女性全般によく見られる行動ですし、そのような傾向も
あるだろうと納得しますね。

ですが、>>600
>靴に画鋲・接着剤、友人使ってレイプ・暴行。痴漢冤罪使って示談金で金儲け。
>売春・万引き&その商品を現金化、元彼への復習としてレイプ冤罪・・・

↑のような関係性攻撃でも何でもない、直接的な攻撃を行っている女性は
(居ないとは申しませんが)稀でしょう。ですので、

>ですが、それがまるで女性全般が実際に行っているかのように書くのは
>如何な物かと思います。 ○

っと、書いたのですが、どこか矛盾していますか?


626 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 21:01:13 ID:ddsQ75mS
>>623
>元さんおっさるように「間接的な攻撃」の代表的なものが「仲間はずれ」なのかもね。

いえ、私が関係性攻撃と定義したのではなく心理学ではそのように取り扱うと
書いて有ったので、そのまま引用しただけなのですけどね(汗)

>当たりくじは、競争相手が少なければ少ないほど、チャンスだし

ん〜、当たりくじを引きたい(自分が得をしたい)のではなくって、憎い相手に損を
させたいって感情の方が強いのではないかと考えますけどね。
極端に言うと、自分が多少の損を被ってでも、自分以上の損を相手に与えれれば
(ダメージを負わせれれば)満足って感覚があるような・・・。

根拠としては(かなり薄い根拠ですがw)仲間はずれなんぞ、社内で行えば業務に
支障が出るのは明らかですね。自分の仕事にも差障りがあるのに派閥を作る。
っで、派閥から除外したい人物が出た場合、敵対している派閥と一時だけ仲良くなって
その憎い相手が敵対派閥でも歓迎されないように根回ししたりとか。

なんだかな〜って感じですね。

627 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:06:34 ID:oQs7fjVP
>>618
要はね、自分が悪者と見られるリスクが有るか無いか、だと思うんだけど。
人間関係を使えば、大多数の人間からは悪者と見破られづらい。
直接攻撃は周りから見て、例え正当性のある行動だったとしても悪者と見なされ易い。
自分が悪者と見られるリスクを得てそれでも尚攻撃する=男
自分が悪者と見られたくないし、それでも攻撃する=女
こういう視点で見ると、「権利は平等義務は性差」はああなるほどな、と。

対価を払って目的を達するのと、対価は払いたくないけど目的も達したい。
非常に興味深いね。

628 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 21:16:42 ID:ddsQ75mS
>>627
>自分が悪者と見られるリスクを得てそれでも尚攻撃する=男
>自分が悪者と見られたくないし、それでも攻撃する=女

>対価を払って目的を達するのと、対価は払いたくないけど目的も達したい。

そうでしょうねぇ。女性の方が陰湿な傾向があると私は思ってますから。
まぁ、自分が悪者と思われるのが嫌と言うよりは、自分が実際に手を下さなければ
自分が悪者になった訳ではない(自分は手を染めてない)と思い込む事が可能となり、
(脳内において)責任転嫁できる。っが、より近いかとは考えてますが。


629 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:20:07 ID:4Xb1fRao
>絶対視してるものを疑ってみるという視点に欠けるバカ

まさにすふのことだな。

630 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 21:20:41 ID:QQRZl3xB
>>626 ◎ゞ ポリポリ

>憎い相手に損を させたいって感情の方が強いのではないかと考えますけどね。

◎””” ワカラネェ・・・・・。



631 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 21:22:07 ID:ddsQ75mS
>>630
>◎””” ワカラネェ・・・・・。

でしょうねぇ…私も何だかな〜と思いますからw


632 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:24:07 ID:WRMdjiAq
>夫婦間ではイパーイあるよん。
>親子間も然りかな?

論理性に欠けており、かつ謙虚さにも欠ける家族が
一人でもいるなら家庭では頻繁に見られるが、
そうではない家庭ではメッタに見られない。

>元傍観者 ◆PesmJMmM.6

というか
自分でスレ違いといっておきながら、
いったいいつまでスレ違いを続けるつもりなのか。
だったら、最初から>>619みたいなレスはするな。

633 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 21:27:51 ID:QQRZl3xB
>>632
論理家族!!!!

スゲーナ・・・ヲィッ! でする(w

634 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 21:28:35 ID:ddsQ75mS
>>632
失礼しましたm(__)m

635 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:31:29 ID:WRMdjiAq
>論理家族!!!!

早とちりだな。
論理性に欠けていても、謙虚さがあれば
多くの場合、問題は起こらない。

636 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:32:45 ID:4Xb1fRao
すふは論理性を渇望してるようだw

637 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 21:33:51 ID:QQRZl3xB
>>635
あのぉ・・・・反抗期もない謙虚な子供の方がコワヒと思うぞ?(w
君・・・親の思うように育っちまったのかにょ・・・?

今からでも遅くはないよ。
反抗してミソ(w

638 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:37:14 ID:WRMdjiAq
>失礼しましたm(__)m

わたしの嫌いなもの。
簡単に謝罪の言葉を口にするくせに、行動が伴っていない奴。
例えば、

>>608
>腹の中で舌を出そうが、後ろ手で中指立ててようが

こういう奴とは、本質的に合意する価値がない。
なるべく合意を避ける対象(w

639 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:37:50 ID:iYM6jG6a
>>632
スレ違いなので終わらせようとしたら
>>621>>627がレスしてきたから「答えざるをえん」って状態になったんじゃね

まあ>>621はともかく>>627には特に返答する必要はなかったとは思うけど

640 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:43:31 ID:xJDFeSFc
>>625
大きな矛盾がありますね。

女がやっていることは女全般がやっていると世間からはみられがちだろう。
「だから」女は「無視」や「仲間はずれ」といった「人間関係」を使った攻撃をするのだと思うのだが。

内容が稀かどうかなんて関係ないと思うが。
もしそのような稀な女がいたとするならば他の女からの攻撃対象になるだけだろう。


641 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/05(金) 21:44:07 ID:QQRZl3xB
>>638
今更何を・・・・(w

すふ自身はこの板で「合意」を欲してないので、
あんまし気にしなくてもエエよん。

642 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:56:40 ID:iYM6jG6a
こういう場合、元傍観者はどうすべきなのか若干気になる

「自分でスレ違いと言った以上、それ以上その話題はするな」と>>632に言われ
その非をわびたらわびたで「そういう口先だけで行動の伴わない奴嫌い」と言われ
(けど、スレ違いって言われたら、無視するわけにもいかなくね?)
その後>>640が反論してくるも、自分でスレ違いと言った以上反論するわけにもいかない

要するに、元傍観者が反論できないタイミングでレスを返してきた>>640が賢いってことか
(彼が意図してそうしたのかどうかは知らないけど)

643 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 21:59:50 ID:WRMdjiAq
>あのぉ・・・・反抗期もない謙虚な子供の方がコワヒと思うぞ?(w
>君・・・親の思うように育っちまったのかにょ・・・?

反抗期って何?
ものすごく主観的で感情的な言葉だな。

親としての資質に欠ける奴が、単純に自分のいうことを聞かない
子供に対して「反抗期」という言葉を便利に使っているとしか
思えないな。

だいたい、子供の方が親より論理性があるのかもしれないじゃないかw
いずれにしろ君のように親が自らの論理性を手放したら、お・し・ま・い。

644 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 22:45:29 ID:4Xb1fRao
難癖つけるも悉く自爆するすふw

645 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/01/05(金) 22:58:01 ID:ddsQ75mS
>>640
続けるならば、こちらへ移動して下さい。
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/wall/1150554699/l50#tag154

>>642
場所を変えますね。


646 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 23:07:23 ID:ncfrAI/v
>>623
> 夫婦間ではイパーイあるよん。
> 親子間も然りかな?

家庭内を指して社会とは言わんだろう。
それにここの多くは夫婦間等では論理でキッチリやる場面ばかりでない、ということは
既に合意されているハズ。

> 反抗期の子供に、言って聞かせて解る事などあまりないでしょう。

それは議論じゃないだろうに。

> こんな事社会には腐るほどある。

俺はおおよそ一般社会において論理が無視される議論ってのは極々レアなケースで
あると考えている。
童話や宗教、特亜、女など聞く耳持たない者が絡む場合限定だろう。
レアケースだからこそそれに対する憤りも大きくなる。

647 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/05(金) 23:36:18 ID:D4cT27N7
>>646
仕事とかでも「理解はできるが納得はできない」事は多いけど、
「そもそも理解できない」ケースは少ない。(無いとは言わない・言えない)

反抗期の子供も同じような物。対する意見がきちんとした論理を有していれば「理解できるけど反抗する」。
子供は子供なりに理解力持ってるんだから、理解してない・出来ないなんてそれこそあまりない。(まあ理解も子供なりだけど)

反抗されるだけだからと言って端から論理を捨てて合意を図ろうとするのは互いに悪影響だと思うがな。

648 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 10:49:46 ID:FKSQambI
>>637
すふのような親だと、大概は子供の方が論理的だと言う事になるから
論理的な子供の主張に対して、感情を元に主張をごり押しする親、と言う構図になる。
だが、親に謙虚さがあれば子供の主張の正しさを認め、問題はなくなる。

649 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 10:56:02 ID:h+lZmiXC
論理性があると分類されるものの中に屁理屈は入るのだろうか?

650 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 11:01:31 ID:p86lgffZ
夫婦や家族って最小単位の社会なんだけど、
君たち、そんな中で「論理」を重視して、合意や結論はじき出してるの?

反抗期には反抗期なりの立派な論理がある
親には経験則による親なりの論理がある

その時代、その立場で異なる論理がある事を理解するのは
感情じゃなぃのカスィラ。

651 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 11:22:19 ID:PDTtc2uA
>>650
それは、よくフェミニストが主張する構築主義、というかポストモダン的
主張ですね。

真に客観的真理なんてない、人それぞれなんだから事実の検証なんて
ほっといて、人それぞれの怒りや不満を解消しよう。
スタンスですね。

論理や科学は自分が主張するだけでは、成立しません。
それを検証し、反証し、その上でやっと認められるものです。

誰それにも論理がある、なんてことは簡単には成立しません。
貴方の主張は「自分の意見も認めてね」程度のものだと
思いますが。

652 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 11:46:42 ID:p86lgffZ
>>651
ちゃうよ(w

立場や思想が違えば異なる意見もまた存在する

を認めようよ

辺りですわ(w
実際すふは、論理で合意や結論を掴み取る事を否定はしてないもの。

653 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 11:55:19 ID:1/myvwe7
論理で合意や結論を「掴み取る」?
変な日本語。論理を何だと思ってんだろう。
理解してないんだから、いい加減「論理」って単語使うの止めればいいのに。

654 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 12:14:53 ID:4jGOF8DO
>>652
認める・認めない以前に、「立場や思想が違えば異なる意見もまた存在する」
なんて事は当然の事なんだけど。

異なる意見を受け入れられるか、というのはその意見を構築している論理と、
個々の感情に左右される事はあるけど。

根本から「論理」を勘違いしているとしか思えない。

655 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 14:08:24 ID:PDTtc2uA
>>652
>立場や思想が違えば異なる意見もまた存在する

おっしゃる通りですが、それは論理を提出しているわけではなく
各人の単なる意見表明すぎません。

なぜ、その意見にたどりついたのか?
それは立場の違うに人間についても、一定の普遍性を持つのか?
などを証明していかなくてはなりません。

1+1=2である、事象について
「その答えは自分にとっては違う」
「貴方とは立場が違うんだから、答えが違って当たり前」
では論理的な議論はできません。

「二進数で考えれば、また違う答えもでるのではないか?」
という、他者にも分かりやすい思考プロセスを提示してこそ
初めて他者は違う意見も受け入れ可能になるのです。

単に意見が違うだけでは
「ああ、そうですか、ご勝手に」
だけで終わってしまいます。

656 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 14:08:40 ID:1/myvwe7
>>651を読んで
立場や思想が違えば異なる意見もまた存在する事を認めていない、
と読めるその読解力には驚愕を禁じ得ないな。

657 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 16:15:08 ID:FKSQambI
>>652
>立場や思想が違えば異なる意見もまた存在する
は誰もが認めているよ。

親の立場とこの立場でそれぞれ正当だと思う意見があるのは当然。
しかし親の立場でも子の立場でも論理は変わらない。



658 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 16:22:57 ID:p86lgffZ
>>657
そうだね。

親には親としての意見の筋道
子には子の意見の筋道 がちゃんとあり、それが混じる点がきっと
どこかにあるのだろうね。

659 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 16:43:28 ID:4jGOF8DO
>>658
・個々人で異なった意見がある事
・その意見が論理性を有している事
・意見に合意点がある事
は全て別個の事象なのに、なぜ混ぜこぜに論じますかね?

660 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 17:48:33 ID:p86lgffZ
>>659
すふが「論理というツールを手放せ」と強引なことを言ったのは

「相手か頑なに理解を拒み、それでも議論(対話の意味合いの方が大きいかな?)
の上で“合意”が欲しい」時だからよ。

そぅしてそれは「恋愛」する上で、最も有効な手段だから。

661 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 17:54:27 ID:tZw8r/VK
エサまきすふwww

誰もアホな女と恋愛などしたくない。
アホな女は構わない。これに尽きる。

構ったらそいつの負け。
そこをすふはよく知っているwww


662 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 17:57:57 ID:1/myvwe7
相も変わらず質疑応答、受け答えが成立してない。

663 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 17:58:39 ID:p86lgffZ
>>661
そぅか?
すふが男なら論理性に長け、筋の通った女より
ワケワカメなりにも、一生懸命感情論をぶつオナゴが好きだよ。

だって、それだと自分も何から何まで筋を通さなくちゃならんし
訳もなく甘えたり、当り散らしたり、ふてたり、惚れ直したりしながら
恋愛関係や結婚を楽しめそうだもの(w

だからすふは「非処女は肉便器」非処女は中古」と
一生懸命言い続けるこの板の男が、好きなんだろうね(w

664 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 18:05:59 ID:tZw8r/VK
>>662
アホなエサまきはほっとけ。

すふは男は女のことが好き。だから私のレスに反応する。
ほんとは恋愛したくてしょうがない。だから反応する男がいる。
すふ、こいつらはこう思っている。
だからすふはこの板に粘着する。
そう、すふはもてない男が反応するのを待っているw

レスしている男をみているとほんと哀れだと男の俺でも思う。


665 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 18:12:31 ID:tZw8r/VK
>すふが男なら論理性に長け、筋の通った女より
>ワケワカメなりにも、一生懸命感情論をぶつオナゴが好きだよ。

見ろ、このレスをwww
すふは「本当は男は論理性のない女が好きなはず」と思っている。
なぜならこれだけ自分(すふ)のレスに反応するからw

そこへつけこみ女の特権を振りかざす。
ん?特権?それはなにか?

そう、それは女のマンコに他ならないwww

ここでレスしている男は女のマンコに既に負けている。

だろ?すふwww

666 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 18:33:39 ID:5G8ICnw2
>立場や思想が違えば異なる意見もまた存在する

言った当人であるすふがこれを全く理解してないね。

667 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 19:03:10 ID:vHPmZbBo
あげ。

668 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 19:25:31 ID:p86lgffZ
>本当は男は論理性のない女が好きなはず

ぃゃ?女もその程度の生き物よ(w
中には「筋を通さなければ納得できない」人も、勿論おるでしょう。
そんな中に「結婚のメリトは?」「保障は?」「リスクに見合うものは?」
と考える、非婚派がおるかな?(w

人生なんて先の見えないものよ。
正しいも間違いも、混在しているものよん。
貴方の論理で貴方の人生を生きるのは自由だけれど、
くれぐれも人生に孤立せんようにな。

ファジーな感覚を大切にね。

669 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 19:49:33 ID:tZw8r/VK
スルーしる。

すふは反応するのを待っている。

670 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 19:55:15 ID:p86lgffZ
>>669
ぃゃぃゃ・・・スルーで構わんですよ。

論理武装に入った男ほど、女から見て「くだらねぇ」生き物はないよ。
って程度の意見ですわ(w
論理武装で女を論破しようとすればするほど
「愛されない」 と思うわん。

ホレ・・・・女は共感を大切にする、低レヴェルな生き物だで・・・・・(w

671 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 19:57:03 ID:1/myvwe7
論理がわからないのに、論理武装したかどうかが何故わかるんだろう?
ここから導き出されるのは
自分が気に食わない事を言っている=論理武装をしている
わかりやすいw

672 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 20:03:09 ID:tZw8r/VK
>>671
そのとおり。
男はもう女を論破するなどと考えてはいけない。

ただひたすら「構わない」。

なぜならアホな女にはこれがいちばん効くw

673 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 20:04:31 ID:p86lgffZ
>>671
【論理武装】
相手が提示してくる論理・理論に対して、反論・反証できるだけの論理・理論を提示できる用意がある事(w
ただし、当人による「反論・反証できるだけの論理・理論」に関しては、
当人のみが勝手に筋道を立てて理解しているだけに留まり、
相手側や第三者に対して何ら説得力を持ち合わせていない場合もある。

的外れな理論武装で論客を気取っている人間も
世の中にはいるということである。

だとさ。


674 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 20:06:30 ID:p86lgffZ
>>671-672
すふ 個人への対人論証になってる時点で、
どぅも、そんな感じだね(w


675 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/01/06(土) 20:31:26 ID:YYnAVllG
>663 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 17:58:39 ID:p86lgffZ
>すふが男なら論理性に長け、筋の通った女より
>ワケワカメなりにも、一生懸命感情論をぶつオナゴが好きだよ。
------------------------------------------------------------
(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪

そもそもこういう仮定をすること自体がバカ丸出し。

性が変われば人生観、思考様式自体が変わることが理解できていないバカ。

論理というものが考える道具であることが解っていないバカは救いがたい。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


676 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 20:33:08 ID:1/myvwe7
>>673-374
論理と理論をまた混同ですか。

たいじん-ろんしょう 5 【対人論証】

〔論〕 論点相違の誤謬の一。ある提題を主張する人の主義・人柄・地位などを理由にして、
その提題の真偽を判断しようとするもの。人に訴える論証。

論理がわからないのでは、論理武装しているかどうかもわからない、というロジックですが。
どこが対人論証?

677 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 20:35:42 ID:t84wNmls
スレタイ見て思ったんだが、女って確か感情第一で生きてるはず。論理性なんて最初からねぇよ?

678 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 20:37:24 ID:5G8ICnw2
意味もロクにわからず覚え立ての言葉を使いたがるお子様と同レベルだな、すふは。

679 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 20:44:01 ID:p86lgffZ
>>677
なぃと思って間違いないよ(w

ジェンフリや参画の影響で、論理力を必要とされるシチュエーションが
発生したから、女性もガンガッテる最中だと思うけど
生物的な女の役割から導き出される、「性的役割分担」から言えば

母性愛や無償の愛や同居や介護による情愛には
「論理」は邪魔よん。
こんなもんに「筋道」はいらんですわ。
だからすふの息子には、論理なんかどーでも、情を一番に大切にできる
彼女が出来たらエエなぁ・・・・。

680 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 20:44:05 ID:1/myvwe7
>>676
訂正
>>673-674
でした。

681 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 20:45:00 ID:1/myvwe7
論理を理解していないのに論理が邪魔かどうか何故わかるんだろう?
ループの予感w

682 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 20:52:07 ID:4jGOF8DO
>>681
そもそも、何で論理と情を対立概念にしているのか。
ブルーもそうだったけど、兎に角論理を感情に対するものと置きたがるんだよな。謎だ。

683 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 20:57:38 ID:p86lgffZ
論理の反対語って何だろう?

物事や意見を進めていく筋道や妥当性を保障する法則を飛び越えるのは
「感情」以外に思い当たらなかったので(w
誰か、論理的な人 の対極にいる人 ってどんな人なのか説明おながいね〜。

684 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:02:55 ID:4jGOF8DO
>>683
論理的で無いなら非論理的
感情的で無いなら無感情

ただそれだけ。

685 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:03:42 ID:1/myvwe7
>>683
論理が理解出来ないんじゃ対角に有る物も理解できないな。
せっかくだから教えてあげよう。論理の対角にあるのは非論理だ。

686 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:06:41 ID:p86lgffZ
んぢゃ、すふは特に「非論理性」を重視するっちゅー事で(w

「君のためなら死ねる!」なんてちょー非論理的だけど
エエなぁ・・・・ロマンだなぁ・・・・・と。

んぢゃ、後は任せたー。

687 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:07:17 ID:1/myvwe7
>>681
要は自分の位置を動かしたくないが為の詭弁だね。
論理と感情を対立概念としておいて、論理が出来ん代わりに感情が得意よ〜と。
だから対等ね。としておきたい。でないと、自分の立ち位置が保てない。

688 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:09:27 ID:1/myvwe7
非論理性を重視って事は、動物的である事を重視するって事なんだがなw
弱肉強食をお望みのようで。

689 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:17:24 ID:4jGOF8DO
>>686
「君の為なら死ねる」が「非論理的」であるかは、その台詞を言った人間が
どういう思考過程を経てその台詞を言ったかが分からないと判断できない。

本当に何も理解せずに垂れ流してたのね。

690 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:21:39 ID:p86lgffZ
>>689
そこに至った筋道聞きたいか?(w

すふは別に、その論証も妥当性の保障もいらんですわ。

691 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:23:16 ID:1/myvwe7
>>689
ちょっと考えてみた。
「君は自分の命をも顧みずに俺を助けてくれた、だから俺も君の為なら死ねる」
これ立派に論理的だと思うんだが。

692 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:23:30 ID:p86lgffZ
ま、あくまでも理解を拒む訳では全くないけれど、
一応>>660を投了とさせて頂くわ。

693 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:24:29 ID:1/myvwe7
>>690
判断出来ない、と必要ない、は別ですね。
本当にすり替えばっかりやってるねぇ。

694 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:25:29 ID:p86lgffZ
>>691
それなら「俺も君を命を顧みず助けるよ」の方がイクネ?
そこに発生してるのは「恩に報いる」とゆー情のような気もするが(w

695 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:25:39 ID:1/myvwe7
>>692
論理が理解出来な…(ry

696 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:26:52 ID:p86lgffZ
>>693
君は、相手の意見を理論的に判断する必要性を感じてる人
すふは相手の情を、感情で受け止める人

ってだけよ。

697 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:27:19 ID:1/myvwe7
>>694
同じ事だから言い回しなんてどうでもいい。
だから情と論理は対立しないって言ってんのに。
一旦脳の検査が必要かもよ、いやマジで。

698 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:28:39 ID:p86lgffZ
>>697
対立しないなら、どんな関係にあるの?

699 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:28:59 ID:1/myvwe7
>>696
理論も論理もわからないのなら、すふ自身が感情で受け止めるか論理で受け止めるかの
判断も出来んわけだが。
要は自分で自分の事すらわかってないわけだ。

700 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:29:26 ID:p86lgffZ
ダンダー!タイムうp

また明日遊んでねー。

701 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:29:31 ID:1/myvwe7
>>698
どんな関係にもありませんが?
別々それぞれに存在している、ただそれだけ。

702 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:30:24 ID:p86lgffZ
>>699
相手に「お前はわかっていない」とゆーのならすふにもできるよ。

論理を論理的に説明しておいてねー。

703 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:30:54 ID:4jGOF8DO
>>698
並存してるだけ。

何で相手の意見を受けるのに、論理か感情の一方だけしか使用できんのだ?

704 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:33:38 ID:1/myvwe7
>>702
論理を理解出来ない者に論理的に説明しても理解出来るわけない。
言葉を操る以上論理からはどうやっても逃げられないんだよ。
論理を否定したきゃ言葉を使うのは止めるんだな。
喋らなければいい。

705 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:33:40 ID:4jGOF8DO
>>702
いや待て、すふは論理が分かっている/分かってない どっちなんだよ。
「すふは論理が分かっていない」は前レスで自ら認めていた気がしたんだが。

706 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:34:08 ID:p86lgffZ
>>701
スゲー好きな女がいました。
彼女がある時貴方の意見に反対しました。

「デズニーシーの方がランドより大人っぽいわ」

この意見に対し、貴方の論理性と感情はどう配分されますか?


とかー(w
ごめん!マヂで時間がないのでまたねー。

707 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/01/06(土) 21:34:47 ID:p86lgffZ
>>704
同意ー(w


708 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:35:50 ID:1/myvwe7
>>706
何故大人っぽいのかの説明が必要だな。
その説明次第だ。
ってかこんな当たり前の事言わせんな。

709 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:38:54 ID:1/myvwe7
>>707
じゃ、非論理を重視するのならば今後言葉は使わない、と言う事で合意を得たな。
と言うわけで今後書き込まないように。

710 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:41:58 ID:5G8ICnw2
いつも通り馬鹿を晒し、反論できなくなったので逃げるすふ。

711 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/01/06(土) 21:45:25 ID:YYnAVllG

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪

論理的思考力に優れた感情豊かな人間なんてざらにいるだろうが。

すふはバカな上に、人間関係にも乏しいらしい。(大爆笑)

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪

712 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:48:08 ID:5G8ICnw2
すふはどうしても論理と感情を対にしたいらしい。

713 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/06(土) 21:51:01 ID:1/myvwe7
論理を感情的に訴えたら一体どうなるんだろう?w
政治演説を聞いたら脳がショートして卒倒するのかもしれん。

714 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/07(日) 13:56:12 ID:AXdEar5Y
あげ。

715 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/07(日) 14:14:41 ID:7gdyhCGQ
>>706
論理性としては、そもそも論理がない話なので、全く関係ない。
感情としては、どっちにも思い入れがないのでどうでも良い、のだが、
お題として「反対意見」となっているから、感情100%で反論だな。

「俺は」そうは「思わない」、と言うだけ。

716 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/07(日) 14:21:11 ID:7gdyhCGQ
>>696
相手の意見を理論的に判断する必要性を感じながら、
かつ、相手の情を、感情で受け止める事も出来るんだが。

感情と論理は必ずしも相対しない。

>>686
非論理性を重視する、っていうのは、ただの馬鹿か、屁理屈こきの天の邪鬼だ。
感情を重視する、っていうなら単に感情的な人だけど。

717 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/07(日) 14:33:11 ID:ppA16d9C
>>394
どう考えるかが問題なのに・・・
頭ワル(クスクス

718 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/07(日) 17:44:11 ID:QZSuy3b+
誤爆?

719 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/07(日) 19:46:41 ID:eTVCnrbl
A「ペガサスが動物として扱われてる動物占いって変ね。普通じゃないわ」
B「確かにおかしいけどな。これが主流なんだからしょうがないじゃん」
A「主流?私よく知らないけど、他にもっとちゃんとしたのがあるんじゃない?」
B「気持ちはわかるけど、これが主流…ほら、公式サイトみてみ。ペガサスいるよ」
A「公式サイトに載ってるからって、これが主流とは限らないと思う…」
B「そう言われてもな…実際これが世に一番知られてる動物占いなんだ。間違いないって」
A「…ひょっとしてあなた、本当にペガサスが動物だと思い込んじゃってるの?」
B「んなわけあるか。そういうお前はペガサスにとらわれ過ぎ。あんま気にすんなよ」
A「何事も思い込みはいけないと私はあなたに忠告してるの。だってペガサスよペガサス」
B「ペガサスが動物じゃないのはわかってる。これが主流の事実を何でお前は否定できる?」
A「私はペガサス入り動物占いが変だと言ってるだけよ。否定してるのあなたじゃない?」
B「…話が噛み合わない」

実話。論理関係ないけど

720 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/08(月) 01:02:05 ID:4iXfof+Q
>>696
『日常生活においては』論理が感情を優先させることもあれば、感情が論理を必要とする場面もある。

やめてほしいのは
常に論理だけっていゃーょ→なぜかバカマ的感情論擁護(ホントはいつもこれが言いたいお茶目なすふ微笑)
686は俺は言うよ、恋愛のスキンシップとして。

721 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/08(月) 03:10:17 ID:WwDEIQ2D
>>686
「君のためなら死ねる!」がロマンなら
女はなんで言わないんだろう?

>>706
俺なら「なんで?」って普通に返す。


722 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/08(月) 06:08:01 ID:4iXfof+Q
「アナタのためなら私死ねます」…とか、「いやです、アナタが死んだら私も死にます。だから私のためにも死なないで」「どこまでもついて行きます。」とかいう泣ける発言。
あとはお前のためならクンニして死ねるとか?

723 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/08(月) 09:08:02 ID:D/aBCl2j
どうも、あの人は論理を誤解してるというか、わざと違う
パラダイムへ強引に持っていこうとするんですよねぇ。

別に論理は感情論を否定するものでもないし
また、白黒をはっきりさせるような二分論でもない。
(むしろ、感情論の方が二分論的結論を出しがちだと思うんですが)

なぜそこまで対立するタームとして扱うのか、さっぱりわかりません。

724 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/08(月) 10:22:22 ID:V2CSmnuE
上げ

725 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/08(月) 21:15:57 ID:4iXfof+Q
>>723
それが解らないからこのスレがある。笑

726 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/09(火) 13:47:55 ID:dVHd9npV
ここも事実を語るスレ

727 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/09(火) 17:33:50 ID:noMPQvco
大体女はよお基本的に脳がまわらねぇやつばっかり
TVで女の方が理論性が高いっていってたが絶対嘘
学生時代でも男はエリートばかりだが女はただの糞
賢い奴なんか少しだけ
その賢い女も理論性が全くない
学校の勉強でディベートがあったが男子が毎回勝っておもんない

728 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/09(火) 19:59:14 ID:zO6OlR4C
理論性て

729 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/09(火) 22:20:27 ID:r5hM+1Vi
久しぶりにいい番組やってる。ミトコンドリアの病気の番組。

730 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/10(水) 00:51:17 ID:ieVknLpT
今日スーパーで納豆買おうと思ったら
売り切れでやんの!
どうやらテレビで又やったらしいな!
痩せたきゃ運動しろ!→楽して痩せたい。
じゃー食うな!しなくていいんだからしなきゃいけない
より楽だろ!→でも食べたい。
馬鹿だろ?あっ!
欲張りなんだよ!肉便が!
だから、クリスマスデートの糞女やり逃げしましたが。
これが一番。


731 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/10(水) 01:51:56 ID:qhqc/JTY
.

732 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/10(水) 16:08:15 ID:Pblh88aK
とうとう、すふは尻尾を巻いて逃亡したなw

733 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/11(木) 14:02:08 ID:kB2YmpPw
>>732
ここ数日はどのスレでも見かけてないな。。。
また、ひょっこり現れてレスするに100リラw

734 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/11(木) 20:58:40 ID:K2lyvrM/
負けず嫌いのすふが、今までの話を無かったことにして
振り出しに戻そうとするための逃亡期間だろうな。

735 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/11(木) 21:29:16 ID:O381MpaT
論理性がない男も多数

いちいち男女分けるな

人だよ

736 :βテスター ◆izIs2VoQug :2007/01/12(金) 03:39:58 ID:QLKGFKn9
感情は論理で説明できるが、論理は感情で説明できない。

だから、対立概念にはならない。
論理は全ての事柄に説得力を持たせ補足する効果がある。

だからこそ論理は感情より優先順位が高くあるべきなのである。

そうでなければ、感情は誰にも理解されない。
理解した気、理解された気になる事は可能であろうが…。

737 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/13(土) 08:49:18 ID:BCU/vhQ9
女は客観的に物事を見ることを好まない。
また論理的に物事を見ることも苦手とする。
たいへん素晴らしい能力である。
子供を育てる上においては。
客観的に見てどうか、ではなく自分がどう感じるかという主観、感情で
論理ではなくただ子供がかわいいという感情、愛情で、子育てをする。
大事なことだろう。子供を育てる際の、母性というのはこういう女性の接し方を言うのだろう。

ただ、社会は逆だ。
お前がどう感じるかより、客観的に見てどうなのか。数字は?データは?
人を説得させるのも、事実を論理的に並べる必要がある。
女性は理解を好まず、共感を好むという言い方もされる。
社会という雑多な人間と生きていくには、共感という特定の相手としか通用しないコミュニケーションは
はっきり言って無用である。
万人が好き嫌い関係なく理解できるある種数学的な論理、理論と云うコミュニケーションが必要だ。

738 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/16(火) 13:52:17 ID:0/aeoKtZ
>女は客観的に物事を見ることを好まない。

好き嫌いの問題じゃないと思うけど?
客観視しているつもりで、実際は出来ていない女が多いのでは?
だから公平なつもりで、実際は身贔屓してるんじやないの?


739 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/18(木) 16:18:17 ID:1BBlL4g1
>>738
狭い経験に基づく主観のことを客観或いは絶対的基準と思い込む。それが女クオリティ。

740 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/22(月) 01:54:41 ID:OUMsVIaz
その馬鹿女の典型がすふ。

741 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/22(月) 02:50:53 ID:mB0wFOET
馬鹿女の肉便器臭すぎwwwww

742 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/22(月) 17:07:03 ID:JsBo1XUh
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1164477399/
話が噛み合ってないwwwwww

743 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/27(土) 00:44:28 ID:pilkTwTB
すふ=難波登志子

744 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/01(木) 14:19:21 ID:UVqSWy8S
すふ氏よりマキンコ氏のが詭弁垂れ流しで論理性がないような
気がする。気のせいだろか?

745 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/01(木) 14:44:10 ID:FGFzIVRV
どっちも無い。

746 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/01(木) 17:34:15 ID:07TtdEI9
すふとかいうゴミグズは女性専用車両反対派を自称してるが、
このゴミクズから反対意見を聞いたことは一度も無いし、
9596を始めとする賛成意見に反論した事も一度もない。
むしろ9596のアフォな主張に容認のレスばかりつけて、
反対派には賛同しないどころか、イチャモンばかりつけて
かえって賛成派を付け上がらせている。

それでいて、このゴミクズが反対派だと言い張るのは、
単に専用車両に対する反対意見が気に入らなくて、
イチャモンつけて議論をグダグダにさせたいだけだというのが明白。
すふはそういう存在価値のないゴミグズでしかない

747 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/03(土) 00:02:21 ID:y8O4mHhV
>>743
本当にそうだったりね

748 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/03(土) 03:55:53 ID:8ktEKWig
>>744
あれは冗談抜きで病気だと思う。
真面目モードで語ってても論理性が無い。
数字をヒステリックにしたら丁度あんな風になるんだろうな。

749 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/03(土) 11:33:52 ID:X+rASPYB
>>748
なななんだ、その、ヒステリックな数学というのは
ゼロをゼロで割って答えはイチとか言い出すのか(@_@;)

750 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/03(土) 12:19:55 ID:3+wRXH+e
数字とは、9596と名乗っているコテのこと。

751 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/04(日) 04:11:41 ID:poFwl6JE


752 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/10(土) 22:11:25 ID:tNrz/SYP
>>749

男女板のネットナンパ師を考える10
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1163876801/l50

753 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/16(金) 13:44:07 ID:Nkxu8o1b
保守

そういえば最近9596見ないな。


754 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/16(金) 13:46:33 ID:Nkxu8o1b
訂正
○ 最近9596氏見ないな。

しかもageてしまった…orz

755 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/27(火) 19:24:58 ID:yF6vOj0C
改めて読み返すとすふって自己正当化ばかりだな。

756 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/28(水) 21:29:57 ID:SXO1zvEd
女の意見には客観性というものが、全くありません。

757 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/01(木) 02:51:35 ID:S+evXzyJ
質問。

女性が自らを含む女性性の在り方に対して、女性全般(特定の個人にではなくて)に批判的な意見を行う。
って状況に遭遇したことがある方はいらっしゃいますか?

加えてその批判が女性全般に、強いては男性にも多く承認されるケースとなると、
これまで生きてきた内で一度も観測した覚えがないのですが、私が見逃してしまっているだけなのでしょうか?


758 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/02(金) 00:21:29 ID:aMC41ICZ
自省できない3g脳なんだもの

759 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/04(日) 22:01:21 ID:oLwYFg5S
>>757
そんな奴殆どいねえ。
その証拠がココ。

760 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/03/06(火) 02:07:59 ID:l0MO/z4/
>>755
化 はイランですわ(w

761 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/06(火) 14:23:21 ID:WXXgA0G2
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1173109341/
賛同できる人だけレスしてね
スレ違いは来ないで

762 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/06(火) 20:58:31 ID:EHrUmQSP
>>760
論理と理論の区別は出来るようになったのか?

763 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/03/06(火) 23:47:06 ID:l0MO/z4/
>>762
なってないよー(w
進歩なしー。

764 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/07(水) 19:03:09 ID:tSEGvNGj
>>757さん
ありますよ。
例えば、
「女の私がこのような席で、もったいないのですが」
「女の立場で、行き届かない点も多々あるでしょうが」
「女性なので、おぼつかないことも多く、失礼しました」
などなど。

社会の中で女性が、自らを含んだ女性一般を卑下したり、
劣った存在だと謙遜したりすることは、よくあります。
そのことは、男性一般も、常識的に認めているでしょう。
たまに、フェミに好かれたい軟弱男が、「差別反対」とか
言ったりもしますが、まあ、例外。

では、逆はどうでしょう?



765 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/07(水) 19:15:02 ID:v870u5zx
>>764
>例えば、
>「女の私がこのような席で、もったいないのですが」
>「女の立場で、行き届かない点も多々あるでしょうが」
>「女性なので、おぼつかないことも多く、失礼しました」
本質的にあなたが、どのような状況において
突然と<女>を持ち出してきたのか、という点がそもそも
これだれの文章だけでは、まったく
<状況>が把握できないものではないのか
と、少なくとも小生にはに思われますが、その点に関しての詳細な説明を
お伺いいたしたいものであります。



766 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/08(木) 22:57:58 ID:f/CzpXfx
>>764
まったく批判性を含んではいません。
むしろ既にある男性主体な場において、女性が恭順の意思を示す場合などに使われるの言葉ではないでしょうか?
フェミニストの集会で行った発言だとすればなかなかの皮肉だと思います。結果どんな罵声を浴びせ掛けられるか興味はあります。

しかしこの発言は日本的な謙遜の意味を多く含むのでしょうけど、能力の優劣でもって女性を卑下したものだとも私は思いません。
例えるなら、既に男性という部品を主として稼動している機構が存在していとします。
その機構に異なる規格である女性が加わった際に、はたして「互換性がとれるのか?」という懸念があるわけです。
上記発言は、その懸念に対する「こちらから互換しますよ」という保証宣言のようなものではないでしょうか?

767 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/09(金) 23:53:46 ID:Uf0bYZUU
>>766
>むしろ既にある男性主体な場において、女性が恭順の意思を示す場合
>などに使われるの言葉ではないでしょうか?
問題は、<それ>、ここをより、具体的に
【男性主体な場】というところを、ここらへんを
より、具体的に提示していただかないと
概念上の上滑りであって、なんのことやら
一般人には、まったくもってさっぱりわからぬ理解不能ではないのだろうか?

書き込んでいる当事者にとっては、すでに本人のみが理解している
了解事項であるのかもしれぬが
それらの問題をいかに相手に理解させようとする努力
ということを惜しんではならないのではないのか?
それでは、あまりにもこれを読んでいる者にとって説明不足ではなかろうか?
いつ・だれが・どこで・何を・どのように・なぜ


768 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/09(金) 23:57:06 ID:KHmNgW82
さっきも別スレで女と議論してたんだが、話に全然具体性が無くて驚いたよw
そしてそれがあくまで総意であるかの様に話すのw

話になんね〜ってのはまさにこの事かな。

769 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/10(土) 09:00:58 ID:e7TkHBWv
これはわかる
おれコンピューター関連の周辺機器やパーツのサポート・クレーム処理を担当しているんだけど
男性のクレームはある程度わかりやすく理論だってクレーム(主に初期不良関係)を出してくれるのに対して、
女性のクレームは何についてのクレームなのかサポセン側も理解できないってのが多いよ

私が使えないなら初期不良だから交換して!みたいなとんでもないクレームもあって
1時間粘っても結局返品対応になる
社内でも論理的なクレームと感情的なクレームになった場合でマニュアルがそれぞれ別れていて、
後者は圧倒的に女性が多い

以前NTTでBフレのサポート業務していたときは、女性からのルーター設定についての電話が多くて辛かった
出来ればコンサルの時にオプションで、ルーター設定サービスを頼んで欲しい

770 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/14(水) 11:22:46 ID:qltzNO6g
保守あげ

771 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/14(水) 21:26:16 ID:4L/NNoqd
>>769
女「もしもし、これ、この間買ったんだけど、動かないんだけど、どうしてくれるのよ」
サービスセンター「こちら、サービスセンターです・・・・お繋ぎします」
女「なによ、これ、馬鹿にしているの!」
担当者「あ、はいはい、こちら、サービスセンターです、お客様の製品の
型式を教えて下さい」
女「書いてあるじゃない、769-ID:e7TkHBWv、その位分んないの、もーどうしようもないわね」
担当者「(わ、なんだ、こいつ)、ええと、とりあえず、どういった具合で」
女「だから、動かないの、動かない、分る? 日本語通じてるのかしら」
担当者「不具合状況を確認しましょう、添付してある取り扱い説明書はお手もとにあります
でしょうか」
女「何? 説明書、これのこと?」
担当者「(ぶっ、もしかして、説明書も読んでないのか?)ご協力ありがとうございます
まずは、2ページ目の」
女「あっ、これ、あたしのパソコンと違う絵じゃないの! どうしてくれるのよ、いったい!
これは、女性差別だわ、陰謀だ、訴えてやる。」
担当者「もちついて、この絵のとおりにですね、ケーブルを穴に挿入しまして」
女「穴に挿入ですって! この変態、あんた!、変質者ね、痴漢、犯罪者、あたしをストーカー
しようといているんだわ、もう、警察だわ、こんな、犯罪者が、こんな企業に!
もう、信じられないわ」
担当者「も、もちついてください」
女「はぁはぁ」
担当者「ところで、コンセントは、電源とか」
女「あららら、コンセント抜けてたわ、わっきゃきゃきゃきゃ
しぃつれ〜、ガチャ、ツゥー・ツゥー」

担当者「こ、こいつ、いつの日か首絞めてやるぅうううう!」


772 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/15(木) 07:21:54 ID:0u3XDu6Z
>>764
いつの時代の話しだよw
今は完全に逆だろ。

773 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/03/26(月) 11:46:47 ID:BcMmgqRd
保守

774 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/05(木) 11:14:23 ID:ZVMHN7HD
age

775 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/06(金) 01:52:43 ID:OzSHV53m
女性専用車両は「若い女性は専用車に乗る」事を乗車マナーとするか
廃止して他の対策こうじれ

776 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/06(金) 13:04:49 ID:Lm7TmCOy
>>775
誤爆?

777 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/09(月) 21:55:44 ID:MH3BLx60
論理性とフェミ攻撃を結びつけたところが敗因だな。

778 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/09(月) 22:13:20 ID:5CDuDgCg
これを見て女に論理性あるの反論出来るか?
全然糾弾しないよな、女ってよ。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2002_05_08/content.html

どこに女性差別あるんですか?
女尊男卑じゃないか、マジで。

779 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/10(火) 13:11:42 ID:XT46MqfD
>>778
それはスレ違いでは?
犯罪者を軸に論理性を語るのも可笑しいだろうし。
そのネタは、正義感が無いの?スレのネタだと思われる。

780 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/11(水) 03:11:24 ID:BX/dACHa
>>764
>では、逆はどうでしょう?
真っ先に思いつくのは複数形の男性につけるふざけた枕詞
「むさくるしい」
せめて自分ひとりで卑下しておけよな。

781 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/21(土) 12:53:02 ID:zGBqMayr
すふは徹底的に論破されたスレには近づかなくなるね。
負けず嫌い人間がよくやる、ちんけなプライドを守るための自慰行為ってとこか。
このスレ然り、「女に公正さを求めるのは〜スレ」然り。

782 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/21(土) 22:20:18 ID:ocuwEv8b
そうなんだ コテハンランキングは論破というようなことないから居着いてるよ
出て行けばいいのに

783 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/21(土) 22:47:24 ID:SstBIJYi
「(お前等とのやりとりは)楽しい」と言ってたくせに、もはや言い返せないと見るや、
一転して「暗い気持ちになった」と言って、論破した相手が悪いかのように
責任転嫁を図り、プライドを保つための言い訳をして逃げ去る奴だからな。すふはw

784 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/22(日) 16:53:38 ID:oZp4dFuX
 

 下がりすぎ

 
 

785 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/04/24(火) 12:05:44 ID:/FFdGVHg
>もはや言い返せないと見るや、

言い返すって辺りで既に議論でもなければ、論理性もないw
論理を理解出来てる女って少ないのかね?
論理性があるなし以前の問題だけどw

786 :スレタイマニア ◆l/f/OTjUSY :2007/04/24(火) 20:25:51 ID:VV7xgKjK
ここのスレタイは、正しい。

787 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/08(火) 19:10:55 ID:wtBc/OmP
正しいスレタイなので保守

788 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/10(木) 06:53:23 ID:VwVSA4j3
女を甘やかすな

789 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/10(木) 15:07:42 ID:DNaQpUVC
女の議論は論理性がない

今に始まったことではない、太古の昔からのことである。

中身のない話を延々と家庭で述べる妻…
取るに足らない♀同僚に対し愚痴る♀部下…
近況、出来事を延々と車内でおしゃべりするSF…

だから俺は女を「人格」でなく「肉体」としか見ていない

790 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/16(水) 12:47:33 ID:Zkf8Nbym
いや、日常会話なら論理性がなくてもいんじゃないか?
女同士で話してる分にはそれで話しが通じるんだろーしね

問題は社内や、こう言った議論の場で論理性が無いことじゃね?
主観と客観の区別つかないから感情論しか言わないし、それを指摘されても
理解できない上、人間なんだから感情あって当たり前〜とか開き直るし
人の文章に自分が勝手に思い込んだ感情付け足して、〜って事でしょ〜とか
意味不明な結論出して勝利宣言したあげくレッテル貼ってご満悦と

論理性がない事が原因なのか、人のせいにするのがデフォルトだから
論理性が不足するのかは知らんが、大体の女はこんなんだw
極一部は例外もいるが本当に極一部だけだねw

791 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/16(水) 13:09:44 ID:ihTcVP+c
殴ればいいと思うよ

792 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/17(木) 14:44:25 ID:WEGPqakE
「愛子ちゃんが心配」スレは鬼女の集まりスレ。
あそこそ感情的でエゴ丸出しな場所。
心配してるんじゃなくて、自分の鬱憤晴らしに明らかに利用している。
論理的にあの鬼女さんを論破できる精神的に強い人はいってみてくれ。
自分は馬鹿なのでスカスカな精神状態になってしまった。


793 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/19(土) 14:51:29 ID:WHU6J3DM
>>792
議論てのはそもそも双方に論理性が無ければ成り立たんよ。

794 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/19(土) 15:22:00 ID:P+0XhlqL
俺も2ちゃんねるは鬱憤晴らしに利用してるよ?
それは別にいいんじゃねーの?
つか、本気で論議するやつの方がきもいわ。どんだけ?

795 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/05/20(日) 23:20:32 ID:LqM/Ty+x

とりあえず一般事務つぅ−
学生バイト未満の糞な偽職業無くせや!
そんな腐ったモン、戦前には一切無かったんだからな。

話はそれからだ!



796 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/01(金) 11:35:22 ID:ML6ifFC4
>>794
なら雑談系の板にいきゃいーじゃねーかw
自分で議論板にきといて、本気で議論してる奴がおかしいって、お前は何処の馬鹿女だw
議論板にきて議論しないなら普通は、お前は何しに来たんだって話しだわなw
議論出来ないのか議論しないのか知らんが、訳分からん自己正当化すんなよwww

797 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/02(土) 01:59:33 ID:DzqnZhgD
男でたまにいる超理屈っぽいのだけは勘弁
たまにアニメやアイドルのことを馬鹿みたいに論じてるやつとかどんびき
感覚的に考えるのが好き。

798 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/02(土) 03:13:17 ID:slMSujDk
>>797
>感覚的に考えるのが好き。
だからいつまでたっても進歩が無いんだな。

799 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/02(土) 06:25:37 ID:ApUktpQn
ヤクザ政府は、カルト女(妻&不倫相手)を持ち上げ過ぎ!!
靖国神道右翼の同和利権・在日特権ヤクザの論理=カルト創価学会員、御都合主義女の理屈。

一貫性が無い・アメーバー・遊星からの物体X・エイリアン

800 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/02(土) 07:01:19 ID:F9HLuwOj
女の頭の中は常に王子様のことだけしか
ありません 常にお姫様見たく扱って欲しがる
動物と同じです 女は

801 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/02(土) 07:36:40 ID:ApUktpQn
ベルばらメルヘンレズビアン女の冷血な屁理屈とアメリカのダブルスタンタード御都合主義はヤクザの論理!
全く整合性が無いから、イラクで虐殺何かにも着手可能なのだ!
全く、外道そのもの!

こんな与党でも、投票するのは、いつも創価学会員の離婚×イチ、熟年離婚女!
カルト創価学会=公明党をたより生活保護に預かる、利権・特権繋がりを大切にする姑息な女ども!

一般会計の5倍の特別会計が
公益法人と独立行政法人に垂れ流されて、天下りを繁栄させ続けている!
同和利権・在日特権右翼ヤクザ政府与党の保守!

802 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/02(土) 08:06:24 ID:ApUktpQn
生活保護が有れば、国民年金当てにしないで済むから、女どもは与党に投票するんだぜ!

803 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/02(土) 10:33:56 ID:2csiakH+
>>790
まったくもってその通り!
790がすべてを語ってくれました
ありがとう!スッキリした!

↑素

804 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/09(土) 20:02:17 ID:iA3EUUqC
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1176467371/628へ返答。
>「妥当な推論」ってのはどうやって判断する?

ですから、一言でいうと演繹法。その推論から導かれる検証可能な予測をして、それを
実験や観察事実で確認して合致しているかどうかで判断していきます。
何度も検証されれば、それるほど蓋然性は高まっていくでしょうね。

>それは論理が正しい事の証明ではなく、論理が間違っていない事の証明にしからならない。

論理ではなくて、理論の書き間違いでしょうか?
科学理論は必ず反証可能性を残してますから、どんなに蓋然性を高めても「確からしい」の
域を超えないですよ。当然ですね。絶対真理など無いですよ。
因みに、論理が間違っていたら、論理が破綻してますので理論にもならないですね。

>「恐らくこれはほぼ正しいだろう」という社会全体の合意で決める。

違います。実験や観察事実と矛盾していないから、コンセンサスを得られるのです。
コンセンサスを得たら、それだけで、その科学理論の蓋然性が高まるなんて事は有りません。
あなたは順序が逆です。蓋然性の高い論だから、コンセンサスを得るのです。

>だから、学者は学会で発表したり討論し、

コンセンサスを得る為に発表するのではなくて、学会や科学雑誌に掲載されると、
それだけ同業者の目に留まり、検証や追試をしてもらえ、その結果、発表した理論と
矛盾がなければ蓋然性が高まるという事です。又、同時に実験によって「確からしい」と
判断されればコンセンサスも得るでしょう。


805 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/09(土) 20:03:04 ID:iA3EUUqC
>>804つづき

>もしこの世に正しい理論ってのがあって、それを人間が知る事ができるのならば、

正しい理論って何でしょうか?あなたは理論と論理を混同されてます。

正しい論理はありますが、絶対真理のような理論など科学理論ではないでしょう。
先にも書きましたが、反証可能性がない絶対真理は最早科学理論ではないですから。

>多くの人間によるコンセンサスに頼らざるを得ないんだよ。

ご冗談を。それなら今頃、進化論は闇に葬られて創造論が正しいとされてますよ。

>人は、どこまで行っても真実にはたどり着けず、
>どこかで「まぁこれでよくね?」っていうコンセンサスで、折り合いをつけないといけない。

ある理論の、「確からしさ(蓋然性)」を高めるのは、観察事実や実験による確認との
矛盾のなさと、よりシンプルで合理的な「上手い説明」である事です。
ですから、現在ある多くの科学理論にしても、同程度かそれ以上に、矛盾無く事実と合致して
おり、よりシンプルで無理が無い理論が新たに出されれば、そちらが確からしいとなります。

今現在、生き残っている理論が確からしいとされるのは(蓋然性が高いとされるのは)
コンセンサスの多寡ではなく、その理論よりも事実とよく合致してお、り矛盾が無く、
よりシンプルで無理が無い論が新たに出されていないのと、反証されていないからですね。

あなたの理屈で言うと、新発見的な既存の概念にはない新たな理論は、受け入れ
られないとなってしまいますよ。


806 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/09(土) 20:03:38 ID:iA3EUUqC
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1176467371/631

横ですが…

>>631
>文脈によって変わるでしょ。

それは理論です。又、文脈で理論が変わるのではなく、文脈でその理論への解釈が
変わると言う事です。論理は文脈で変わらないというか、文脈で変わる論理ならそれは
矛盾であり、論理が破綻している状態でしょう。

>でも、科学の論理においては、帰納は重要な考え方。

やはり、誤解してます。帰納法は理論を導く方法です。論理とは正しい結果が得られる
であろうと思われる、思考プロセスの事ですよ。


807 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/09(土) 20:10:15 ID:iA3EUUqC
>>804補足
コンセンサスを得る為に発表するのではなくて、学会や科学雑誌に掲載されると、
それだけ同業者の目に留まり、検証や追試をしてもらえ、その結果、発表した理論と
矛盾がなければ蓋然性が高まるという事です。又、同時に実験によって「確からしい」と
判断されればコンセンサスも得るでしょう。

要するに、多くの同業者(科学者)に検証してもらうと言う事です。
沢山の検証に耐えて、生き残った論は確からしさ(蓋然性)が高まります。
そして、同時により多くの人からコンセンサスを得られるでしょう。
多くの、コンセンサスを得たから蓋然性(確からしさ)が高まるのではなく、蓋然性が
高い理論なので、コンセンサスを得ることが出来ると言う事です。


808 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 12:12:08 ID:t2ex1Q5P
>>804-807
要は論理を理解していない単なる価値相対主義者ってだけでしょう。
随分丁寧に説明してるけど、果たして理解出来るかね。
人にここまで書かせておいてレスの一つも無いあたり推して知るべしか。

809 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/10(日) 12:55:23 ID:TVgVp9+p
>>808
やっぱり、論理を理解してない人だと思いましたか?(笑)
多分、理論と論理を混同していらっしゃるんでしょうね。

又、理論の確からしさを疑似科学信奉者に説明する時に、多くの科学者が検証し、
コンセンサスを得ている論だから、素人(疑似科学者)が発見したと思っている
矛盾点など、とうに検証され済みと思わないのか?
なんて説明する場合もありますから、多分それで誤解してるんでしょうねぇ。

810 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 13:18:35 ID:t2ex1Q5P
>>809
理論と論理を混同しているのは勿論、誤解とかそういうレベルですらないと思うよ。
自分が思い描いている大まかな「イメージ」で語ってるだけだろうから。
帰納法と演繹法すら怪しいって言うか理解してない。
それっぽい事を並べ立ててるけど、何も言ってないのと同じだし。
それが通用すると思っているあたりが、ね。

811 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 13:56:52 ID:hlvPHoGw
演繹法と帰納法も理解してないなんて
まるでこのスレで暴れてた冥府魔道みたいな奴だな。

812 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 18:20:54 ID:EntseaRz
>>804
すまんね、レスが遅れて。ちょっと出かけていたんで。

>そ(さ)れるほど蓋然性は高まっていくでしょうね。
その蓋然性の高まりってのは、どうやって評価するの? どこまで高まったら妥当で、
どこまで高まらなかったら妥当じゃないと判断するの? それを決めるのは?
そして、「実験や観察事実で確認して合致しているかどうかで判断」ってのは、どうやって行うの?

>論理ではなくて、理論の書き間違いでしょうか?
論理と理論の区別は曖昧だが、俺は、論理とは「他者にもその過程が納得できる(トレースできる)思考」と考えている。
一方理論は、ある現象などに対して、その真実の姿を抽象してつくったモデルだと考えている。
そして、理論は論理を積み重ねて作られる。これが俺の解釈。
これに関して、あんたの意見も聞いてみたい。
ちなみに、単純な単発の帰納や仮説演繹は、それだけではまだ一つの論理にしかならない、
と判断したので論理と書いたが、別に理論と解釈してもいいと思う。
しかし例えば、「この袋の中から100個球を取り出したら全て黒かった。よってこの袋の中の球は全て黒い」
これは典型的な帰納だが、これは理論と言うより論理だと思う。
また、「先の推論より、101個目の玉は黒いだろう」という予測も、理論と言うより論理だと思う。

>蓋然性の高い論だから、コンセンサスを得るのです。
順番にするとこうだね。
蓋然性が高まる⇒コンセンサスが得られる⇒その理論は「正しい」と認識される。
ただ「蓋然性が高い」というだけでは、「正しい」とは認識されない。
「蓋然性が高い」を「正しい」にまで持っていくのが社会的なコンセンサス。

>コンセンサスを得る為に発表するのではなくて〜
もし学会で発表する内容が、単純な演繹だったら追試やら検証やらは必要ない。
どこかでまだ反証可能性が残っているからこそ、同業者のふるいにかける必要がある。
で、そのふるいをかける(検証や追試をしてもらう)理由は、コンセンサスを得るためでは?
他にも、発表内容の穴を見つけてもらうってのもあるけど、発表者本人は、できれば
穴が見つかる事無く、他者からの合意を得たいと考えていると思うけど。

813 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 18:21:16 ID:EntseaRz
>>805
>それなら今頃、進化論は闇に葬られて創造論が正しいとされてますよ。
創造論を肯定する人間が多いように、進化論を肯定する人間もいる。
だから、単純にコンセンサスに頼っても、どちらかに傾くって事はない。
むしろ、単純に科学的に考えたら進化論に分がある。
しかし、どこまで科学的に追求したとしても、超えられない壁がある。
そこまでいくと、科学で語りきれない宗教やら哲学やらの領域になる。
その領域を人はどう超えるかで、最終的な決定が行われる。
非科学的=非論理的ではない。創造論は非科学的ではあるが、ある種の論理にはなっている。

>>新発見的な既存の概念にはない新たな理論は、受け入れられないとなってしまいますよ。
いやいや。どんな理論だって、初めは中々受けれいれてもらえないのは事実だよ。だからこそ、その正しさを示すために、
学会などで発表する。もしここで、だれからも「おっ、これは正しそうだ」と思ってもらえないと、追試や検証を
してもらえず、闇に埋もれる。発表の段階でも、(一部の人間からの)コンセンサスが必要になる。
で、新理論に同意した人間が検証を行い、その蓋然性が高まり、それを発表する。そして、また少しコンセンサスの輪が広まる。
そしていつしかその新理論がスタンダードになる。もちろん、その理論が100%正しいとはいえない。
しかし、あんたがいうような、「その理論よりも事実とよく合致してお、り矛盾が無く、
よりシンプルで無理が無い論が新たに出されていないのと、反証されていない」という事実がある。
そこで、「まぁこれでよくね?」っていうコンセンサスで、折り合いをつけるってわけだ。

814 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 18:21:25 ID:EntseaRz
>>806
>それは理論です。〜
俺が文脈で変わるってのは、「論理」って言葉の意味(定義)ね。論理や理論の内容そのものじゃないよ。
で、恐らく、なんでここまでもめているかっていうと、その「論理」という言葉の解釈が違うからってのが大きいと
俺は思っている。だから、前のスレの>>618で、論理の定義を聞いたんだけどね。

>やはり、誤解してます。帰納法は理論を導く方法です。論理とは正しい結果が得られる
>であろうと思われる、思考プロセスの事ですよ。
帰納は、別に理論なんて大げさなものを導くだけでなく、ちょっとした事実(前述の黒い球の話)を導くのにも使われるでしょ。
あんたが言う通り、「論理とは正しい結果が得られるであろうと思われる、思考プロセス」であり、
まさに帰納はそれに当てはまるんでは? 演繹は「正しい結果が得られる思考プロセス」で、
帰納は「正しい結果が得られるだろうと思われる思考プロセス」じゃないの?
つまり、帰納とは論理の一種。正確には、論理と言うより推論であるので、人によっては正しいと判断してくれない。
じゃあ帰納をただの推論ではなく、ある程度の信頼性を保証する推論とする要素は何かというと、
それがコンセンサスだと俺は思っている。追試や検証はそのコンセンサスを得るための手段。

結局、論理というものを、「演繹しか認めない」というのであれば、コンセンサスはいらないとなる。
(厳密には、誰が正しいと判断するかって問題もあるので、結局コンセンサスは必要)
しかし、世の中演繹だけで語れるものではないので、帰納も使うことになる。
その帰納を論理に含むのであれば、論理においてコンセンサスは必要になるって事になる。
で、俺は帰納も論理だと思っているんだけど、あんたはそうじゃないみたいだ。
ならば、いつまでたっても平行線だ。とりあえず、「論理的思考 帰納」でググってみて、
それで色々読んでみるといいと思う。あるいは、研究所の研究員や大学の教授辺りに話を聞いてみると
いいと思う。恐らく、これ以上俺に何か言われても、「とにかく反論しよう」という気分にしかならないと思う。

815 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 18:52:31 ID:t2ex1Q5P
何を書こうと「思う」で締めてる時点でダメダメなんだがな。
すさまじい勘違いのオンパレードの上に「前提」すら理解してないんじゃーね。

816 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 18:59:31 ID:Y16oiLbS
>「とにかく反論しよう」という気分にしかならないと思う。

これはどう見ても君のことだよ。

817 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 19:08:58 ID:t2ex1Q5P
>俺は帰納も論理だと思っているんだけど、あんたはそうじゃないみたいだ。
どこをどう読んだらこういう解釈になるんだかw

818 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 21:47:12 ID:EntseaRz
>>815
「前提」って?

>>817
>どこをどう読んだらこういう解釈になるんだかw
>>806の、
>やはり、誤解してます。帰納法は理論を導く方法です。
って書き込み。それと、全体の論調として、「論理の正しさを考えるのに、コンセンサスはいらない」
って考えを持っているところ。ちなみに、帰納は、広辞苑によると、
「推理および思考の手続きの一つ。個々の具体的事実から一般的な命題ないし法則を導き出すこと。
特殊から普遍を導き出すこと。」となっている。あくまで導き出すのは命題ないし法則であって、理論ではない。
が、 元傍観者氏が、命題・法則と理論を同一視しているのなら、 元傍観者氏の考えは間違いではないが、
それだったら改めて命題・法則と理論の違いを説明しなければならなくなる。

で、俺はこのように解釈したんだけど、「いいや、お前の解釈は間違っている。元傍観者氏は、きちんと
帰納も論理に含まれると考えいてる」っていうなら、具体的にどのレスからそう判断できるのかを書いて欲しい。

819 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 23:07:15 ID:t2ex1Q5P
>>818
まずコンセンサス云々を捨てなきゃ話にならんな。
論理とは全然別次元の話を持ってきて何がしたいんだ?
コンセンサスを得る得ないは論理検証が終わってからの話。
順序がデタラメなんだよ。

理論を「大げさ」なんて表現してる時点で理論をなんだと思ってんだよ。
演繹法、帰納法に関しちゃ元傍観者の過去レス辿ればいくらでも出てくるよ。
お前さんよりわかりやすくかつ丁寧にな。
帰納法にも演繹法にもこだわっちゃいないんだよw

一人的外れな解釈をし、的外れな反論(にすらなっていない単に自分の解釈を並べ立ててるだけ)
を延々と無駄に書きつづってるだけだ。

820 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 23:15:08 ID:t2ex1Q5P
1+1=3であるとの結論に1万人が合意を示し、
1+1=2であるとの結論に一人が合意を示したとしても
1+1=3が正しいと言う事にはならん。

コンセンサスを得る得ないはまるで関係無い。
こだわる事そのものが無意味だ。

821 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/10(日) 23:18:38 ID:0DcgO7GD
俺は本好きだ
司馬遼太郎も本好きだ
故に俺は司馬遼太郎だ

822 :鬼ノ目発進号←この名でググレばブログ直行 ◆dN7nrcxm2k :2007/06/10(日) 23:25:34 ID:PaYpttTT
スレの必要性を真っ向から否定するわけじゃないが、
「論理性のない人間に、【男性差別の酷さと、撤廃の必要性】をどう説明すれば伝わるのか?
・・・それを話し合った方が余程有意義だと思うのだが・・・?

「女って論理性がないよね?」なんて、今に分かった事じゃないし、
ヤフーの調査でも「妻への不満」の堂々の第1位がそれだったからね・・・

http://weekly.yahoo.co.jp/15/kekkon/iwakan/index.html


823 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/10(日) 23:41:11 ID:youfIr9d
理論か論理か区別付きませんが、そんなもんなくても
恙無く暮せそぅだわね。

824 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/10(日) 23:57:31 ID:TVgVp9+p
>>810
>自分が思い描いている大まかな「イメージ」で語ってるだけだろうから。

それは…困りましたね…


825 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/10(日) 23:59:16 ID:TVgVp9+p
>>812
>その蓋然性の高まりってのは、どうやって評価するの? どこまで高まったら妥当で、
>どこまで高まらなかったら妥当じゃないと判断するの? それを決めるのは?

評価は個々が行うでしょう。妥当かどうかを決めるのは個々が決めることです。
ですから、どんな科学理論でも今だに検証され続けているではないですか。

>そして、「実験や観察事実で確認して合致しているかどうかで判断」ってのは、どうやって行うの?

理論から予測できる検証可能な事実を観察や実験で確認すると言う事ですけど?

>俺は、論理とは「他者にもその過程が納得できる(トレースできる)思考」と考えている。

えっと…論理は個々で定義するものではないですよ。
赤い色は赤い色と決まっているので、赤い色を見て「俺はこれを黄色と考える」と言われても
返答に窮します。



826 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 00:00:45 ID:TVgVp9+p
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%C0%CD%FD
>【論理】〔logic〕
>(1)思考の形式・法則。議論や思考を進める道筋・論法。
>(2)認識対象の間に存在する脈絡・構造。「歴史の―」

http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/logical_thinking.html
>論理的であるとは、前提となる考えや根拠となる事実が客観的で正しく、さらに、それらの
>前提や事実と主張との関係が明確であることを指す。

>帰納法とは、多くの事実の間にある共通の本質を求めるものであり、複数の事例から、
>普遍的な原則を導き出す論法を指す。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CD%FD%CF%C0
>【理論】
>(1)科学研究において,個々の現象や事実を統一的に説明し,予測する力をもつ体系的知識。
>狭義には,明確に定義された概念を用いて定式化された法則や仮説を組み合わせることに
>よって形作られた演的体系を指す。「―を確立する」
>(2)特定の研究領域や個々の学者の学説や見解を指すこともある。「批評―」「湯川―」
>(3)実際の経験から離れて純粋に思考の中で組み立てられた知識。「実践」に対立し,
>否定的意味で使われることが多い。空理空論。「―倒れ」

ですので、論理とは思考プロセス、理論とは論理的に組み立てられ、体系化された、ある
事柄に対する普遍的原則、帰納法とはその理論を導く方法の一つです。

>ただ「蓋然性が高い」というだけでは、「正しい」とは認識されない。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B3%B8%C1%B3%C0%AD&kind=jn&mode=0&type=stickdynabook
>がいぜん-せい 0 【▼蓋然性】
>〔probability〕事象が実現されるか否か、またはその知識の確実性の度合。確からしさ。
>数学的に定式化されたものを確率と呼ぶ。プロバビリティー。

逆に、蓋然性が高いのに間違っている(正しくない)と言われるのは、いったいどういう状況にのかが解りません。

827 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 00:04:41 ID:TVgVp9+p
>もし学会で発表する内容が、単純な演繹だったら追試やら検証やらは必要ない。

意味が解らないですが?学会で発表する内容が演繹とは?

>で、そのふるいをかける(検証や追試をしてもらう)理由は、コンセンサスを得るためでは?

蓋然性を高めるためです。同時にコンセンサスも得られるでしょうが。
ある特定の科学者(その理論を発表した科学者)が行った時だけしか、その理論から
予測できる検証可能な現象が確認できない、っとなったらそれは捏造か、その科学者の
理論に欠陥があると言う事です。

理論とは、
>(1)科学研究において,個々の現象や事実を統一的に説明し,予測する力をもつ体系的知識。
ですから、誰がやっても、条件を満たせば同じ現象が確認できるハズですから、それを
証明するために、他の科学者の方たちに追試をしてもらい、検証してもらう必要があると
言う事ですね。



828 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 00:06:00 ID:WGhrF30J
>>813
>非科学的=非論理的ではない。創造論は非科学的ではあるが、ある種の論理にはなっている。

元々、あなたが「多くの人間によるコンセンサスによって論理(理論?)の確からしさが決まる」と
仰ったから、それが事実なら、当時は創造論が全ての科学の基準となってましたから、進化論は
否定され認められていないと言ったのです。

事実と矛盾していない蓋然性の高い理論ならば、認められ、おのずとコンセンサスを得る、
この証明として進化論を出したに過ぎませんよ。
創造論に論理性が有る無しではなく、コンセンサスとは無関係に「確からしさ」は高まると言う事です。

>もしここで、だれからも「おっ、これは正しそうだ」と思ってもらえないと、追試や検証を
>してもらえず、闇に埋もれる。

順序が逆ですよ。追試や検証をして「これは確からしい」となるので、追試する前から
間違っているとは思わないでしょう。っと言うか、ある程度その理論を発表する科学者当人が
実験なり、客観的な観察事実なりをデータとして集めてますからね。

なんの客観的根拠がない論は、学会でも科学雑誌でも、通常は取り上げませんね。
(自称科学雑誌ムーなどもあるので通常≠ニ書き添えておきますねw)
それを見て、本当かどうかを他の人が確認するのが追試ですから。何のデータも無い論の
証明をする事が追試や検証ではないですね。


829 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 00:08:21 ID:iqsoAIe6
>>823
一生懸命扱っている人間が居るからお前みたいに
「そんなもんなくても恙無く暮せそぅだわね」
と寝言言いつつ暮らしていけるんだよ。
自分が放棄してる分は他の誰かがやってんだよ。
見えないもんは存在しないのか、お前は。

830 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 00:10:21 ID:WGhrF30J
>>814
>これ以上俺に何か言われても、「とにかく反論しよう」という気分にしかならないと思う。

もともとそんなつもりは無いですけどね(笑)

>>818
>「推理および思考の手続きの一つ。個々の具体的事実から一般的な命題ないし法則を導き出すこと。
>特殊から普遍を導き出すこと。」

この通りですよ。個別命題から全称命題を導くのが帰納法ですね。コンセンサスは無関係ですね。

>命題・法則と理論の違いを説明しなければならなくなる。

お願いします。

>帰納も論理に含まれると考えいてる

帰納「に」論理が含まれていると考えてますよ。


831 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 00:15:16 ID:iqsoAIe6
>>825-828
よくもまぁこんだけ突っ込みどころ満載なのに一個一個丁寧に突っ込む気になるねぇ。
徒労に終わると思うととてもじゃないがやる気になれない。
的外れで意味不明な返答が返って来たときのやるせなさを考えると。
すごいと思う。いや、嫌み抜きで。

832 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 00:16:35 ID:iqsoAIe6
演繹法も帰納法も論理というツールの運用方法の一つに過ぎないだろうに。
出発点が違うと言うだけで組み上げていく物は一緒だろうが。

833 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 00:18:30 ID:WGhrF30J
>>819-820
>順序がデタラメなんだよ。

同意。
ただ、順序が逆であると言ってるだけなのに、何故科学理論だの帰納や
仮説演繹法だのの話に…


834 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 00:21:50 ID:WGhrF30J
>>831
>徒労に終わると思うととてもじゃないがやる気になれない。

やはり徒労に終わっちゃうでしょうかね…(苦笑)

>>832
そうです、そうです、その通りだと考えます。


835 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 00:26:25 ID:bkSmprbn
>>823
それはお前が極めて狭いコミュニティでしか生きてないから。
リアルで社会や人々との接点が希薄だから。

836 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 00:28:46 ID:8jMccAZJ
>>823を見て
「私の人生で数学が必要だったことは一度も無い。だから中学・高校での数学の授業時間は削減すべきだ」
などとほざいた大馬鹿者のことを思い出した

837 :女の脳は劣等脳 (プッ (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/06/11(月) 00:53:31 ID:G8D85NyQ

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪ 

数学的帰納法は論理だが、通常の帰納法は論理ではない。

100回観測されたことが101回目も起こると推測するは論理でもなんでもない。

帰納的に把握された事実を基に論理展開するということである。

観測によって帰納的にニュートン力学の運動方程式は作られたが、それは決して論理的に説明できないからこそ

ニュートン力学の「原理」の一つなわけで、論理的に証明不可能な原理を基に、論理を展開して、ニュートン力学の

理論が構築された。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪  

838 :女の脳は劣等脳 (プッ (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/06/11(月) 00:57:42 ID:G8D85NyQ
>>823 名前: すふ ◆pZQz/M/82. [sage] 投稿日: 2007/06/10(日) 23:41:11 ID:youfIr9d
>理論か論理か区別付きませんが、そんなもんなくても
>恙無く暮せそぅだわね。
-------------------------------------------------------------
(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪ 

理論や論理なくして現代社会は一瞬たりとも成立しないことを理解できない

この手の知的に鈍感な豚が無駄にしゃしゃり出てくるのを見ると

殺意すら覚える。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪  

839 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/11(月) 06:59:41 ID:MCqjJSuz
>>838
w◎w エェーッ! そぅなのかー。
スゲーな人類!

840 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 11:04:52 ID:AyAqW+/X
>>825
>評価は個々が行うでしょう。妥当かどうかを決めるのは個々が決めることです。
で、その個々で決めた後どうするの? ただ個人で妥当だと思って「はい終わり」じゃないよね。
個々で勝手に「これが正しい」なんて決めても、それは論理的とは言わない。
最終的には何人もの人間によって、恐らくこれは正しいだろうっていうコンセンサスを形成しないといけない。

>理論から予測できる検証可能な事実を観察や実験で確認すると言う事ですけど?
それが非常に難しい。単純に、1か0かで合ってる間違っていると照合することができれば楽なんだけど、
現実にはそんな単純なものはほとんどない。
そもそも実験の観察は理論負荷性のため、必ずしも正しい解釈ができるとは限らない。
その正しい解釈ってのも、果たして実在するかどうかは分からない。結局、研究者によって意見は様々。
だからこそ、様々な研究者が意見を出し合って、より確からしいとされる理論に向けてコンセンサスを形成しないといけない。


841 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 11:05:50 ID:AyAqW+/X
>>826
>ですので、論理とは思考プロセス、理論とは論理的に組み立てられ、体系化された、ある
>事柄に対する普遍的原則、帰納法とはその理論を導く方法の一つです。
理論は、「普遍的原則」とは書いてないよね。あくまで「体系的知識」であり、「原則」ではない。
「原則」に近いのは、「定式化された法則や仮説」かな。「理論」はそれらの束ね合わせであり、
帰納から導けるのは、個々の原則のみ。例えば、「光速度不変の原理」とはいっても「光速度不変の理論」とは言わない。
「光速度不変の原理」と「相対性原理」を組み合わせて作った「(特殊)相対性理論」こそ、「理論」と呼ばれる。
>>812で書いたような、「袋の中の球」の問題で出てきた、「この袋の中の球は全て黒い」は理論とは呼べないでしょ。
ただし、単純な帰納のみで「理論」とよばれるような「体系的知識」が作られた例もあるかもしれないんで、
知っていたら教えて欲しい。

842 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 11:06:07 ID:AyAqW+/X
ちなみに、http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/deductive_method.htmlの演繹の説明で、
「大前提とは、一般的に多くの人に認められた主張をいい、法則や理論、社会通念上万人に認められた知識や考えなどの常識を指す」
と書かれており、つまり演繹の大前提にすら、「多くの人に認められた」とか、「社会通念上万人に認められた」という
コンセンサスが必要になる事が明らかにされている。だからこそ、演繹の注意点として、大前提が本当に正しいのかを考えないといけない。
例えば、「卵を放り投げると地面に落ちる」、「卵は地面に落ちると割れる」よって、「卵を放り投げると割れる」という三段論法は、
「落ちた地面によっては割れないだろう」という突っ込み以前に、実は「卵を放り投げると地面に落ちる」って大前提を疑う事ができる。
ある瞬間に、引力がふっとなくなる可能性はないとは言えないから。しかし、一般的な合意によって、
「卵は地面に落ちる」は正当化されている。つまり、「引力はふっと消えたりはしない」というコンセンサスに基づいて、
上記の三段論法は正当化される。
結局、100%正しいとされる演繹ですら、まず大前提として100%正しい意見をもってこないといけなく、その大前提にもってくる意見が
100%正しいと言うためにもまた演繹が必要になり、その演繹のためにもまた別の100%正しいとされる大前提をもってこないといけなく…………となり、
いつまでたっても演繹は使えない。
だからこそ、演繹に頼らない、つまり100%正しいとは示されていないけど、社会通念上正しいとされている意見を使わざるを得ない。
もし論理にコンセンサスが必要ないというなら、何を演繹の大前提にもってくればいいのか。

843 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 11:06:56 ID:AyAqW+/X
>蓋然性が高いのに間違っている(正しくない)と言われるのは、いったいどういう状況にのかが解りません。
これは俺の言葉が足りなかったね。俺がいう正しいってのは、100%正しいって意味。三段論法のような演繹は、100%正しいと
言えるが、帰納はどこまでやっても100%にはならない。蓋然性は、あくまで「確からしさ」で、もっというと「確率」であり、
100%の正しさを保証するものではない。つまり、蓋然性がどれだけ高くても、「(100%)正しい」とは認識されないって事。
さらにいうと、確率として単純な数字で表せても、どの数値を境に「正しい」と言うかは人によって異なる。
例えば検定なんかで出てくる有意水準は、0.01、0.05、0.1なんて数字が使われるが、そうした数字がなぜ採用されているのかは、
その分野の科学者集団のコンセンサスによる。つまり、100%正しいとは言い切れない蓋然性を、「正しい」と言い切る(実際はそうは
思ってないんだろうけど)のには、科学者集団のコンセンサスが必要になる。

>>827
>学会で発表する内容が演繹とは?
つまり、なにかしらの意見や論理を、演繹のみで語るってこと。ただ、実際はそんな事はありえず、
データをもってきてその正当性を訴える(すなわち帰納)といった事もする。だから、そのデータが正しいかを判断するために、
他の研究者は追試やら検証やらを行うわけだ。

>蓋然性を高めるためです。
それはそうなんだけど、問題は誰が「蓋然性が高まった」という事を判断するの?ってことなんだよ。
ある理論から予測された現象が確認されたとする。で、厳密には、その結果に対して、「ならこの理論は恐らく
あっているのだろう」っていう評価を下す、という過程が存在する。>>825でも、「評価は個々が行う」と言ってるよね。
そうした評価が集まる事で、集団全体として理論の蓋然性が高まったと判断し、コンセンサスが形成される。
そしてそうしたコンセンサスが形成されると、「この論理は正しい」というお墨付きがもらえる。で、それが社会に広まる。
ただデータだけ集めても、それを評価しないと意味はない。データは評価されて初めて意味がある。

844 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 11:07:12 ID:AyAqW+/X
>>828
>当時は創造論が全ての科学の基準となってましたから
ちょっと質問なんだけど、ここでいう創造論ってのは何? 俺は、進化論が発表された後に、
進化論に対する対抗として出されたIDなどの一連の理論だと思ったんだけど。
恐らく、創造論というより、古くから漠然と信じられたいた「神が人間(または地球や宇宙)を作った」
という創造説の事を言いたいんだと思うんだけど。もし違ったらそう言ってくれ。

>創造論に論理性が有る無しではなく、コンセンサスとは無関係に「確からしさ」は高まると言う事です。
この文の意味が分からんのだが……。「確からしさ」が高まるって事について、「創造論の論理性とは無関係に」
って事と、「コンセンサスとは無関係に」の二点を言いたかったのかな。

>コンセンサスとは無関係に「確からしさ」は高まると言う事です。
どこで「確からしさ」が高まるのかが重要。個人の中か、それとも集団の中か。
研究者一人一人が研究をして、個人の中で「確からしさ」を高めても、それを外部に発表しない限り、
社会や科学者集団は「確からしさ」が高まったとは認識できない。
そもそも科学者集団といっても、やっている事は人それぞれなので、みんながみんな、追試や検証をしてくれるとは限らない。
そうした研究者のうち誰かが追試結果を報告し、全く追試をしない科学者も、
「これだけの人間が正しいと主張しているし、論文を読んだところ、問題点も見当たらない。ならば恐らく正しいのだろう」
といった感じで、コンセンサスが形成されていく。

>追試や検証をして「これは確からしい」となるので、追試する前から 間違っているとは思わないでしょう。
いや、そうでもないらしい。だって、科学者だって、発表された内容全てを追試するわけにはいかないでしょ。
ある程度、論文内容や発表内容から、「追試する価値がある」と判断したもののみを追試するようだ。
実際、研究者としては、他人の追試よりも、自分の研究に時間をかけたいってのが実情だから。
とはいえ、さすがに「間違っている」と判断するという事はなく、「追試する気にはならない」くらいが実際の気持ちなんだとは思うが。

845 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 11:07:49 ID:AyAqW+/X
>>830
>個別命題から全称命題を導くのが帰納法ですね。コンセンサスは無関係ですね。
その導かれた全称命題が正しいかどうかを判断するのがコンセンサス。
個人で勝手に帰納をする分にはコンセンサスは確かにいらないけど、
その帰納から導いた命題が真であるかどうかの判断は、コンセンサスによる。

命題・法則・理論の違いは、まず辞書的意味から。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%BF%C2%EA
命題:「何々は何々である」といった平叙文の形をとるもの。それに対して、真であるか偽であるか判定することができる。
つまり、○○であるか?という疑問文はダメで、かつ真偽を判定できるってのがポイント。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CB%A1%C2%A7&kind=jn&mode=0&kwassist=0
法則:一定の条件のもとで、必ず成立する事物相互の関係。また、それを言い表した言葉や記号。

理論に関しては、>>826の説明でいいと思う。ただし重要なのは、あくまで「体系的知識」であり、
いくつかの法則や仮説を組み合わせたものであるという点。
つまり、命題・法則は、「○○は○○だ」とか、「この条件なら○○となる」とかその程度の事しかいえない。
帰納で述べられるのはせいぜいここまで。帰納だけで「理論」という「体系的知識」はいえない。

>帰納「に」論理が含まれていると考えてますよ。
http://www.hj.sanno.ac.jp/cgi-bin/WebObjects/107c2074456.woa/wa/read/c1_10da4ce5b19/
例えばここでは、「代表的な論理構造」に、演繹と帰納が含まれており、つまり、帰納は論理の一方法。
http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/inductive_method.html
でも、「普遍的な原則を導き出す『論法』」と書かれており、あくまで論理の一手段。

846 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 11:10:12 ID:AyAqW+/X
おそらくあんたは何か世の中に「真実」があり、しかもその「真実」に人間が到達できると考えているのだと思う。
だから、「正しさ」をその「真実」と比較する事で、コンセンサスなしで正しい事を言えると思っているのだと思う。
しかし、残念ながら、「真実」があるという保証はどこにもない。じゃあ何をもって「正しさ」の基準にしているかというと、
それはぶっちゃけて言えば、人間の「勘違い」って事だ。

そもそも「正しい」と判断する主体が人間である以上、「正しさ」の根本的原因は人間の感覚に基づく。
演繹やら帰納やら、その他科学的な研究手法の全てが、人間が上手く「正しい」と勘違いしてくれる手法にすぎない。
つまり、人間は「絶対的真理」と照らし合わせて真偽をふるいにかけるという手段を持っていない。
再現実験や検証を通して蓋然性が高まったといっても、それは単に「勘違い」をした人間が増えたというだけで、
「正しさ」の保証にはならない。

しかし、こうした話はあくまで厳密にいったときの話で、現実ではある程度(その時代において)蓋然性が高ければ、
それを「正しい」と判断するのは構わないと思う。結局、論理の正しさってのは、そういう「勘違い」をどれだけの人間が
犯しているかで決まる。より多くの人間が「正しい」と勘違いし、コンセンサスが出来上がっているほど、正しい論理となる。
すると、現在「正しい」とされる論理も、何年かたてば間違っていたという事が発覚したりする。
それでも今の人間がそれを「正しい論理だ」と判断するのは、そういうコンセンサスができあがっているからに他ならない。

コンセンサスなしで「正しい」事を言うなら、その「正しさ」の基準を明確にし、かつその基準はコンセンサスによらない、
つまり時代によって変化せず、未来永劫使えるものである事を言わないといけない。
くり返し言うが、普通はそんな厳密な基準を設けず、現時点での「正しさ」の基準で考えるために、
コンセンサスなしで「正しい」事が言えるのだと勘違いしてしまう。

847 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 11:19:17 ID:qmg7yrGx
>>AyAqW+/X

お前に必要なのは論理より読解力だな

848 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 12:30:33 ID:Ltjy//tZ
他人のレスを正しく理解できず、
その上、的外れかつ読みにくい長文をだらだら垂れ流すあたり、
正直、彼は頭悪いと思う。煽りでも中傷でもなく本当にそう思う。

849 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 12:58:20 ID:qmg7yrGx
>>848
同意
科学理論は蓋然性を高めるだけで、反証可能性があるから絶対真理はない、反証可能性がない論は
もはや科学理論じゃないって元氏は書いてる
それに反論して100%正しいって事にこだわってるのは彼なんだがなあ
彼が絶対心理を求めてるって事になる筈なんだが、最後のレスでは逆に元氏が絶対心理を
求めてるとか摩訶不思議な超絶解釈が彼の脳内限定で起きてる

頭が悪いんだろうなと素直に思う

850 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 14:42:51 ID:AyAqW+/X
>>849
>頭が悪いんだろうなと素直に思う
じゃあそれでいいよ。
俺もそろそろ説明するのが面倒くさくなってきたし。
元傍観者氏も俺にはレスしなくていいよ。


851 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 15:01:00 ID://fLhYos
>>850
お前こそレスしなくていいよw

852 :真一毛☆マチソ子先生@素人童貞卒業アドバイザー ◆OS8WR1dsUk :2007/06/11(月) 16:05:01 ID:I5PxAP+8
論理性云々より、女性の場合実利的な方に価値を置く人が多いからでは?♪

ハッキリ言って、どんなに理屈こねくり回して完璧な理論武装しようが、
それを実行できるかどうかはまた「別問題」なのよねー★

口ばっかりの人間て、社会でも内輪の人間関係でも信用も信頼もされない詐欺みたいな
ものだから(笑)

853 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/11(月) 19:36:44 ID:MCqjJSuz
議論に強い人間=頭がいい って事までは解るけど
議論できる人間=優れた人間 ってどうしても持って行きたい人がおるのね。

854 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 20:28:57 ID:2O5XJZgg
すふみたいに議論のできない人間は
そういう風にどうしても持って行きたいんだよね。

855 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/11(月) 20:43:23 ID:MCqjJSuz
>>854
ぃんや?
持って行って貰っても全然OKだよ。

俺は理論の組み立てに優れ、議論に優れている。
故に頭が良くて優れた人間である。

そこでお終いになっちゃ ただの人以下だけどさ。

856 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 20:51:09 ID:2O5XJZgg
ここでそんなこと言ってる人はすふの脳内にしか居ないようだが?

857 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/11(月) 22:12:20 ID:8jMccAZJ
KYAHAがすふに殺意を覚えるのがよくわかる

858 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 22:20:53 ID:WGhrF30J
>>850
>俺もそろそろ説明するのが面倒くさくなってきたし。

奇遇ですね。私もです。


859 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 22:26:09 ID:WGhrF30J
ギャラリー向けに投下。

理論とは、個々の事実や認識を、ある原理・原則によって統一的に、だれにでも納得できる
ように説明し、しかも実践の指針となりうるもの      漢語林 (大修館書店)

http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/deductive_method.html
>演繹法とは、大前提を、個別の事例(小前提)に適用して、必然的な結論を導く論法である。

デカルトの提唱した「演繹法」とは、疑いようのない普遍的原理から論理的推論によって
個別の事柄を導く方法のことです。 帰納法とちょうど逆になります。
ベーコンの唱えた「帰納法」とは、観察・実験を通して集めた個々の経験的事実から、それらに
共通する普遍的な法則を求めるという方法です。

科学理論を立論する際、帰納法と演繹法の両方を取り入れたもので、いくつかの事実から
基本的仮説を導き出し、そこから導きだされた特殊命題を観察や実験によって検証するという
方法が多く用いられます(仮説演繹法)

確からしい仮説を前提に演繹法をかければ言い訳で、コンセンサスを得ていなくても良いです。
では何故、一般的に多く認められた主張と書かれているかと言うと、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E7%B9%B9
>演繹の導出関係は前提を認めるなら絶対的、必然的に正しい。ただし、実際的には前提が
>間違っていたり、適切でない前提が用いられたりして、誤った結論が導き出されるケースが多い。

これを防ぐ為に、通説(既に検証されており、蓋然性が高い仮説)を前提にと言う事です。
蓋然性の高い仮説とは、一般的に広く認められていますから、通説を使えば必然的に
蓋然性が高いと判断できるだろうって事しょうね。

因みに帰納法だけで理論の構築は普通はしない。仮説演繹法を使うでしょう。
理論を導く「一つの手段」と言ったのであって、それだけで確からしい理論を導けるとは
言ってないですし、そもそも科学理論とは100%正しいと言うモノではないです。


860 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 22:26:52 ID:WGhrF30J
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4716/theory.htm
>理論は常に不完全である。なぜなら理論は証明できないからである。
>理論は間違っていることだけ、証明できる(反証)。つまり、例外が1つ見つかれば、
 その理論は完全でないことが証明できる
>理論は、よい理論にとって変わられることを前提としている


861 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/11(月) 22:29:45 ID:WGhrF30J
おまけ。

【論理】〔logic〕
(1)思考の形式・法則。議論や思考を進める道筋・論法。
(2)認識対象の間に存在する脈絡・構造。「歴史の―」

論理とは思考整理の道具です。正しいと思われる結論に至るための筋道。
論理的に説明するとは、物事を筋道立てて説明する事であり、論理的思考とは物事を
筋道立てて考える事です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B0%E7%B4%8D
>帰納(きのう、Induction)法とは、個別的・特殊的な事例から一般的・普遍的な規則を
>見出そうとする推論方法のこと。

帰納法とは、ある推論を導くための方法。
勿論、個別な事柄から道筋立てて考えないと(論理思考で考えないと)一般的な規則を導く
事は出来ないでしょうね。

では、お邪魔しました。


862 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/12(火) 07:48:00 ID:mXH9l5+K
>>857
すふ 殺されちゃうのかぁ・・・・カワイソだな・・・ボソ
>>859
◎ゞポリポリ

また間違えてたオカン。
ご親切にサンクスです。

理論とは物語で論理とは文章 みらいなもんかなー?←トンデモない方向へ行きそうです

863 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/12(火) 13:55:07 ID:hO/r1Rpx
すふは何回教えてもらえば覚えるんだよw

864 :女の脳は劣等脳 (プッ (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/06/12(火) 19:19:27 ID:DctPpFTh

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪ 

ソビエトの女性数学者ソーニャ・コワレフスカヤは

「女は洗濯でもしていればよい。」

と言ったわけだが、自分の同性一般とは異なる資質を自分が持っているという自覚があっただけに

自分の同性一般=女一般の馬鹿さ加減にはさぞウンザリしていたことであろう。

「男性と対等に議論ができる女」=「女一般はバカで話しにならないということを理解している女」

ということになる。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪  

865 :女の脳は劣等脳 (プッ (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/06/12(火) 19:58:56 ID:DctPpFTh

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪ 

論理性の無さは思考力の無さの一つの表れにすぎない。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪  

866 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/12(火) 22:17:56 ID:slI2v2bJ
>>862
ん〜〜と(^_^;)
理論が「酒」だとしたら、論理が「アルコール」ですw

理論が物語りは良しとしても、論理が文章はちょっと変ですねぇ…
論理とは筋道ですから、理論が物語りだとしたら、論理は起承転結って
感じではないでしょうかね?


867 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/12(火) 22:21:28 ID:EZ/KHDZ8
すふが何も理解してないことは十分にわかった。

868 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/12(火) 22:45:42 ID:mXH9l5+K
>>866
主成分っちゅー事か?

文章には倒置法や誇張法 感嘆法 反復法 なんかがあるで、エエかと思ったんだけど・・・・
またとんでもない方向に転がってるかも(w

869 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/12(火) 23:01:19 ID:slI2v2bJ
>>868
>文章には倒置法や誇張法 感嘆法 反復法

いえ…これらは言葉のテクニックと言うか修辞ですから、論理とは違いますね。
論理は綺麗に飾ったり、効果的な言葉にしたりする事とは無関係ですから。

>主成分っちゅー事か?

主成分と言うか、なくてはならない必須事項と考えてください。
論理がなければ理論が出来ないと言う事ですね。

870 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/12(火) 23:03:55 ID:mXH9l5+K
>>869
文章がなくちゃ物語はできんのでわ?←ワンイアディアに固執したいようです(w

871 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/12(火) 23:05:29 ID:mXH9l5+K
あー!←急に思いついたようです。

理論は物語で、論理は言葉 でドダ?

872 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/12(火) 23:18:09 ID:slI2v2bJ
ん〜〜何か違う…

論理とは物事の筋道なんですよ。
ですので、理論を物語とするとやはり論理は起承転結という物語の流れと
言う事になってしまうと思います。
具体的な「言葉」とか「文章」とかには、この例えでは当てはめられないかと…


873 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/12(火) 23:21:03 ID:mXH9l5+K
>>872
ウーン・・・・論理にテクニクはイランものかな?

874 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/12(火) 23:26:17 ID:slI2v2bJ
>>873
議論にはテクニックが必要でしょうけど、論理そのものはテクニックとは
無縁ですよ。

論理を駆使して何かをするとき(議論をするとか、理論を作るとか)は
テクニックが必要になると言う事です。
帰納法や演繹法もテクニックの一種だと思えば解りやすいかも知れないですね。


875 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/12(火) 23:27:09 ID:EZ/KHDZ8
ロジックとレトリックの区別さえ付かない阿呆なのか。

876 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/12(火) 23:39:31 ID:mXH9l5+K
>>874
>帰納法や演繹法もテクニックの一種

おぅ解り易いわん。
つまり、論理を使って何か行動を起こす時にはテクニクは必要だけど
論理そのものは、素材/パーツ に過ぎない って事でOK?

877 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/12(火) 23:52:05 ID:slI2v2bJ
>>876
>論理そのものは、素材/パーツ に過ぎない って事でOK?

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

ちょっと考える時間を下さい(^_^;)

878 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/12(火) 23:56:21 ID:mXH9l5+K
>>877
ハイー◎/

明日はすっとぼけても全然OKだから
ゆっくし寝てねー。

論理のキューピー達が隊列組んで行進する夢見ちゃいやよん(w

879 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/12(火) 23:59:14 ID:slI2v2bJ
やはり、パーツは可笑しいですねぇ…
論理は何かの部品ではないですから、パーツや素材ではないですね。
道具ですね。

880 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 00:00:54 ID:QamX8eMU
こんなふざけた阿呆相手に元傍観者も大変だな。

881 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 00:01:02 ID:C/ZvVJXh
>>878
では、お言葉に甘えてもう休みますね〜(´∀`)
おやすみなさい。

882 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 00:09:26 ID:C/ZvVJXh
思い出した!
過去にキャハ氏が非常にわかりやすく論理について書いてくれてます!

明日、そのレス探してきますね♪
とても解りやすかったから、多分すふ氏も納得しやすいと思います(^^♪
では、おやすみなさい。

>>880
理解しようとしてくれてますし、もうちょっとで理解してくれそうな感じが
しますよ。徐々に近づいてますから(笑)


883 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 00:25:19 ID:QamX8eMU
すふはもう過去に幾度となく懇切丁寧な説明を受けてきたのだから、
本来ならばとっくに理解していなければおかしい筈だがな。
馬耳東風とはまさにこのことだろう。

884 :女の脳は劣等脳 (プッ (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/06/13(水) 04:31:57 ID:fpzkB8yI

(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪ 

女の論理性の無さは女の劣等脳の表れにすぎない。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪  

885 :真一毛☆マチソ子先生♪素人童貞介護ヘルパー ◆OS8WR1dsUk :2007/06/13(水) 04:58:27 ID:NhBiWIHe
なんかあてくしにも難しい話だわw

論理ってのは方程式みたいなものってことかしら?

886 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 19:44:05 ID:C/ZvVJXh
キャハ氏のレス見つかりました♪この通りですね。(一部抜粋して貼り付け)

437 (^○^) ◆KYAHA/emlo 2006/12/20(水) 13:00:23 ID:M4fS4OJz

「論理」は根拠から結論に至る過程の正しさを担保するルールではあるが

共通認識や理解を得るためのツールではない。

共通認識や理解を得られることもあれば、「共通認識や理解を得られないことを」

確認するツールにもなるし、対立を招くツールにもなる。

論理の担保する正しさは、思考プロセスの正しさであって、根拠の正しさ、結論の正しさではない。

従って論理的にはただしくても正反対の結論の理論の構築は可能である。

ただし、これらはあくまで 「  ル  ー  ル  」  としての論理を理解していることが前提であり、


717 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2006/12/21(木) 13:31:29 ID:H6wrOkZ5

C  「論理」は命題と命題のつながりの正しさを担保するルールであり、相手に対して命題間のつながりの
    正しさを納得させる道具であるが、相手が主張の「意味内容」に共感または納得するかは全く別問題で
    あることが理解できないバカ。

D  主張が論理的に正しいからこそ、他人にその意味するところが誤解なく伝わり、結果としてその意味する
   主張が反対されるという状況が想定できていないバカ。


(^○^)キャハハハハハハ 〜♪


887 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 20:07:39 ID:C/ZvVJXh
>>883
まぁ…その…実際に使わないと忘れてしまう場合もあるでしょう…(^_^;)

>>884
すみせん、解り易かったので、過去レス貼らせて頂きましたm(__)m

>>885
>論理ってのは方程式みたいなものってことかしら?

微妙ですねぇ…方程式のような物と言えば方程式みたいな物なんですが…
ただ、絶対的な真を導き出せるとか、そういった物ではないですからねぇ。
あくまで、筋道ですから、とても簡単に言うと物事の順番・順序って感じでしょうかね。
非常に、大雑把な言い方ですけど。


888 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/13(水) 20:11:40 ID:d10KT/wL
>>886
サンクスですー。
すふが言われた事かなー?(w

パーツでわなくツールかぁ。
パーツ=部品=根拠や結論などの思考
ツール=道具=論理

マイナスのネジにはマイナスのドライバー
プラスのネジにはプラスのドライバー

共にネジは〆られるけど、その結果(ネジはシマッタ)は
本来、この部位(理論)に、プラスのネジが適してるか、マイナスのネジが適してるかは
導けない っちゅー事ー?

頭グルグル・・・・。

889 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 20:18:37 ID:C/ZvVJXh
>>888
>マイナスのネジにはマイナスのドライバー
>プラスのネジにはプラスのドライバー

論理に種類はないので、ドライバーはただのドライバーですね。

>パーツ=部品=根拠や結論などの思考
>ツール=道具=論理

パーツ=部品=根拠となる事象や事実 の方が適しているかも知れないです。
パーツが沢山あればある程、道具を使って作り上げる物(理論)は確固たる
堅固な物となるでしょうね。

>本来、この部位(理論)に、プラスのネジが適してるか、マイナスのネジが適してるかは
>導けない っちゅー事ー?

ちょっと意味が解らないですが…


890 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 20:26:58 ID:7xjyfVkw
頭悪いくせに比喩なんか使うなよ。

891 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 20:27:07 ID:ttt0ltDk
記号論理学でググればよい。

892 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/13(水) 20:29:29 ID:d10KT/wL
>>889
ウーン・・・・グルグル(w

論理=法則=真理

目に見えるものぢゃない。って感じー?
プラスだろうがマイナスのネジだろうが、間違ったツール(例えば金槌)
ネジを〆るという事は不可能っちゅー感じ?

そうしてその事実(ネジ)にはその論理(ドライバー)で〆られ、
次の事実(釘)にはその論理(金槌)で、打てる。
そうして、本棚(理論)は完成するが、だからと言って同じ本棚になるとは
限らんのかな?

893 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 20:35:26 ID:C/ZvVJXh
>>892
その例えは妙です…

>論理=法則=真理

法則かも知れないですが、真理ではないかと。

>プラスだろうがマイナスのネジだろうが、間違ったツール(例えば金槌)
>ネジを〆るという事は不可能っちゅー感じ?

論理に種類はないです。金槌とか、ドライバーとか、種類はないですよ。
論理は論理でしかありません。



894 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 20:51:50 ID:C/ZvVJXh
あぁ…扱う事柄によって、適している論理が変わると思ってますか?

扱う事柄によって論理が変わると言う事はないですよ。
色々な事柄によってその結果に至る筋道は変わるでしょうけど、その個々の
筋道を論理と呼ぶのではなく、筋道を立てていく思考そのものを論理と呼んで
いるんですよ。

例えば、結果5を導くとして
@1+4=5
A3+2=5
B6-1=5

など、どれでも良い訳ですが、この個々の式を論理と言っているのではなくって
筋道のことですから「△+□」とか「□−△」というこの形態のことを論理と
呼んでいるんですよ。



895 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/13(水) 21:09:17 ID:d10KT/wL
>論理に種類はないです。
>筋道を立てていく思考そのものを論理と呼んで いるんですよ。

何となく解った・・・・かも(w

何度も何度もお手数かけて申し訳ないです。

896 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 21:18:19 ID:C/ZvVJXh
いえいえ(´∀`)

897 :真一毛☆マチソ子先生♪素人童貞介護ヘルパー ◆OS8WR1dsUk :2007/06/13(水) 21:21:33 ID:vM/yX/F8
>>886の笑い袋チャン解説で良くわかった気がしますわw

>論理の担保する正しさは、思考プロセスの正しさであって、根拠の正しさ、結論の正しさではない。

従って論理的にはただしくても正反対の結論の理論の構築は可能である。

そうね、まさにディベートなんてそういう感じよねw


898 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 21:23:43 ID:C/ZvVJXh
>>897
>従って論理的にはただしくても正反対の結論の理論の構築は可能である。

その通りですね。
ですので、見解の相違があったりしますから、それで議論が必要となると
言う事ですね。

899 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 21:44:18 ID:kymCc3Km
これで己の的外れな突っ込みが理解出来りゃいいんだがね。
完璧な理論云々、現実では云々…
誰もそんなこと主張してないっての。少なくともこのスレじゃ。

900 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 22:58:01 ID:Jk2mKA45
>>886
一部抜粋して貼り付けするのに、

>(^○^)キャハハハハハハ 〜♪

これは、わざわざ貼り付けなくてもいいんじゃないか

901 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 23:00:05 ID:Ttqj6hlh
>>900
すふの物分りがあまりに悪いものだから
元氏も思わず(^○^)キャハハハハハハ 〜♪って笑いたくなったんじゃねーの?w

902 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2007/06/13(水) 23:05:34 ID:C/ZvVJXh
>>899
今までは誤解があったようですから…(^_^;)

>>900
そう言われればそうですねぇ…
無意識でその部分は入れる物だと思ったというか、消そうと言う発想すら
なかったでしたよ(^_^;)

903 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 23:34:08 ID:Jk2mKA45
「女性の議論は論理性がない」というタイトルがそもそも間違ってる。
女性は議論なんてしないから、論理性があるとかないとかそういう次元の話ではない。
ただ、一方的な主張の押し付けが多いかな。
あと、都合が悪いことは被害者意識が強い。
もうね論理性うんぬん言ってる場合じゃあないのよwwww


>>902
いえいえ、いいんですよー
ちょっと話に入れてもらいたくて、どうでもいいレスをつけただけですから

904 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/13(水) 23:42:46 ID:+bTkU5nd
こんだけスレが進んでも、まだ論理がなんなのか理解していない女がいるってのが
なんともはや・・・。
そんだけ頭悪くても堂々とレスできるのは賞賛に値する馬鹿だな。

905 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 00:06:05 ID:W4g3FEEr
>こんだけスレが進んでも

どんだけ常駐すれば気が済むんだよ

906 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 00:10:03 ID:35dnOXBI
>>905
その5って書いてあるの見えない?

まぁ上のババアどもは常駐してんだろうけど。

907 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 00:12:53 ID:W4g3FEEr
スレに常駐しているのは大半が男しか居ない件

908 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 01:20:02 ID:OX7t4Spr
論理ってのを高尚なもんだと思い込んでるからいつまでたっても理解出来ないんだな。
空気や水の様なものだと理解しろ。身の回りに当たり前に存在し、誰しも意識せずに使っている。
しかしながらもし無くなったら生きては行けない。
論理も同じで人を人たらしめているのが論理で、無くなってしまえば人間社会は成り立たん。
論理とは「ナニ」かわからないからこそ的外れな事が言える。
その重要性を理解せずその恩恵を存分に享受しながら生きていくのにたいして必要ではないと言ってしまえるその傲慢さと愚かしさよ。

909 :真一毛☆マチソ子先生♪素人童貞介護ヘルパー ◆OS8WR1dsUk :2007/06/14(木) 01:42:03 ID:u1tx9App
このスレは論理性云々を問うわけだから、元さんや笑い袋チャンの言うことはわかるけど、
>>908の言うみたいに、社会だの生活だのの話になってくると話が広がりすぎて
また別になる気がするわ。

世の中には不条理なこともあるし、人間関係においては感情もついてまわるから
筋を通すことが筋違いになることもあるからねw

910 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 01:47:11 ID:r3+AcaGF
こういう初めから男叩きをしたいだけの奴をいくら説得しようとしても無駄
どんなに反論をしたところで耳を貸さずに、壊れたテープのように
自分の主張が絶対的に正しいと言って吼え続けるだけ。
そしてここは2ちゃんだというのに、ちょっとでも煽りや嘲りの入ったレスがつこうものなら
その内容には全く触れずに、相手の口調だけを尤もらしく叩いて話をそらす。
そのくせ、自分は他人に対して平気で罵声を浴びせるし、
便乗した同類が男に放った誹謗中傷などは全く非難せず、むしろ容認する。
そして「他の奴もやってる」「向こうが先にやったから」みたいな幼稚な言い訳で正当化する。
そんで、そうした態度を皆から一斉に非難されて言い逃れできなくなると、
自分の幼稚な態度が全て悪いだけなのに、被害者面して泣きじゃくり、
この板は異常だの何だのと捨て台詞吐いて逃走するのは目に見えてる。

911 :真一毛☆マチソ子先生♪素人童貞介護ヘルパー ◆OS8WR1dsUk :2007/06/14(木) 01:50:36 ID:u1tx9App
>>910
そんな人いるの?w

912 :結婚アドバイザー夜鷹 ◆YhmrcPq.2I :2007/06/14(木) 01:55:58 ID:qBejuZlF
愛の男女板劇場〜〜〜もしこの板の喪男が結婚したら〜〜〜

妻「おかえり」
夫「あれ、メシは?」
妻「あ!ごめん。バタバタしてた…」
夫「(怒)」
妻「ごめんね(食事の準備はじめる)」
夫「どいて」
妻「なに?」
夫「あーあーいいって。俺がする」
妻「…(食事の準備を続ける)」
夫「いや、いいって!寝ていいよ?(怒)」
妻「もう、なんでそんなに言われないといけないの(泣)」
夫「お前、夫が疲れて帰ってきてんだから食事くらい準備しとけよ!!(殴)」
妻「(泣)」
夫「誰が養ってやってると思ってんだよ、寄生ババア氏ね」

913 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 01:59:18 ID:4qdRppbl
女は論理的に物事を考えられないから言葉の揚げ足をとったり相手の人格を否定することでしか人を批判できない

914 :真一毛☆マチソ子先生♪素人童貞介護ヘルパー ◆OS8WR1dsUk :2007/06/14(木) 02:01:10 ID:u1tx9App
↑あたし素人童貞ちゃんに、よくそれされるんだけど♪♪

やっぱり彼らはヲカマちゃんなのかしらw


915 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 08:21:33 ID:W4g3FEEr
>>909
世の中には不条理なこともある、だからこそ論理的思考を欠落させてしまったら
マズイんだぜw
感情や理不尽なことをよく理解したうえでどういった結論を導くべきか
最終判断は感情に任せて自己中心的なものになってはならないだろ。
筋を通すことが筋違いになることもあるという思考も
論理的に導きされたものであればok

ただ自分の我侭を通したいがために筋違いを押し通すバカ女がいるから
問題だと言ってるんだよ。

916 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 08:45:14 ID:OX7t4Spr
社会だの生活だのの事など書いてないのに本当にどうしようもないな。
読解力無さ過ぎ。

917 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 09:52:42 ID:dG3r8MUq
とにかく素人童貞が気になる人なんだよなw
くだらん

918 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 12:17:50 ID:vVO9sia4
なぜこのスレで童貞なんて言葉が突飛に出てくるのか。
まさに論理性が無い証拠。
ただ気に入らない相手を中傷したいだけ。
いくら相手を中傷しても、議論で勝つ事は出来ないという事を、いい加減学びなさい。

919 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 12:24:22 ID:D8Bl1084
>>918
俺は男だが、普通に917と918は童貞だろうなw
図星だから童貞と言われるのが悔しいんだろ?

920 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 12:47:37 ID:e/Ugt6E4
>>919
匿名掲示版で童貞だ童貞だって言ってて恥ずかしくないのかい?まだ議論している方が、貴方の発言よりも価値はあるのだけれど。童貞じゃないのを偉そうに言うのが痛いよ´∇`w

921 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 12:49:15 ID:laz+BDKy
>>919
論理性と童貞の有無になにか関係があるか?
このスレは(一部を除き)まともに読み進むことが出来るし、
スレタイとも乖離していない議論がなされている数少ないスレなんだが

君はこのスレでスレタイとは無関係な話しを出して荒らさないと
なにか困ることでもあるのか?
まるでネカマのスレ荒らしのようなレス付けてるが、
なにも困らないなら無駄にスレが荒れるようなレスは控えた方がいいと思うがね

922 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:03:08 ID:++n3Bz3e
>>919
コイツ馬鹿?wwww

923 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:11:06 ID:D8Bl1084
>>922
馬鹿はお前wもてないブサ男は死ね。

924 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:11:46 ID:vVO9sia4
久々に見ました。
「俺は男だが」

925 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:18:28 ID:vVO9sia4
>>923
また「ブサ男」か、

ボキャブラリー少ないねw
気に入らない奴は手当たり次第「ブサ男」かよw

926 :真一毛☆マチソ子先生♪素人童貞介護ヘルパー ◆OS8WR1dsUk :2007/06/14(木) 13:22:24 ID:vtHOTpFt
>>917
屈折した素人童貞ちゃんLOVEよ☆

>>925
なんか釣られまくってる気がw
論理云々のスレなんだから、釣られて駄スレにしちゃノンノンよw
あてくしもこのスレでは自粛します♪



927 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:22:32 ID:D8Bl1084
>>924
女性に有利な事を書けば、みんなネナベ扱いかよ?!
俺は同じ男として、もてない腹いせに女性を叩いてる男が情けないのさw

928 :不届きな輩 ◆VpKHzOu04Y :2007/06/14(木) 13:28:10 ID:0BE1O2No
>>927
そんなもんだ。

けど、モテるどうこうで下らんレッテル貼るのも好かんよ。

929 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:35:13 ID:dG3r8MUq
俺、リアルで38歳の妻子持ちなんで、
童貞なんて言葉で中傷できてるって思ってる人の感覚が分かんないんだよw
だからそういう言葉を連呼する人が何を言ってもイタイ人にしか見えない
だってバカにされた感覚もないしw

930 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:35:27 ID:D8Bl1084
>>928
事実だろw
モテる男はネットで女性の陰口は書かないぜ。
お前らが女性を嫌うのは、女性に相手にされないからだろw
それを根に持ってネットで陰口とは根暗だなw

931 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:37:37 ID:D8Bl1084
>>929
じゃあ、お前の妻や母親は論理性がないんだな?
論理性がない母親から生まれたお前も論理性はないなw

932 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:37:53 ID:oqtENteO
>>927
嘘もつき続ければ本当になるとでも思ってんのか?

933 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:48:32 ID:4qdRppbl
>>931まったく論理性のない文章だ

934 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:52:10 ID:vVO9sia4
>>927
お前が女だと見破られているのは、女に有利なカキコミをしているからじゃないぞ。
男ではありえない性質を持っているからだ。
男は、性交経験の有無や顔の良し悪しで人間の価値を計るようなマネはしない。
これから男を名乗る時の参考にでもしろ。

935 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 13:54:12 ID:vVO9sia4
>>931
これもまずいね。
典型的な女の返しだ。

936 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 14:03:13 ID:dG3r8MUq
>>931
母親とは縁を切ったよ…どうしても許せない、女がさらに腐ったような性格だったから
嫁ハンもバカだけど、叱咤されつつも着いてきてくれてるから捨てる気はない
はい…リアルな説明は以上だが?w

>>論理性がない母親から生まれたお前も論理性はないなw
↑意味わからんからもっと説明してくれw

937 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 14:09:03 ID:JxUA0cYx
>>931お前の母親は、相当頭おかしいみたいだな(笑)

938 :青菜( `∀´)西尾@ ◆AKUMAl5GUU :2007/06/14(木) 14:21:17 ID:ewXxE50T
ID:D8Bl1084は狙いすぎてあざといと思います。

939 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 14:43:32 ID:ZIm9dbt5
>>>871
どうしてもその例えをしたいなら、「論理は文法」
文法にテクニックはない。正しい文法と正しくない文法があるだけ。


>>873
論理はルール/規則だ、って何度言われたら判るんだよ・・・
ルールにテクニックはない。

940 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 14:52:12 ID:ZIm9dbt5
>>927
女を叩いてるんじゃなくて、論理を扱える女は少ない、って話をしてるの。
勝手に勘違いして下らない煽りを入れるんじゃないよ。

>>930
陰口じゃなく事実。

>>931
「母親に論理性がない」事と「産まれた子供の論理性の有無」には関係がないはずだと思われるのだが?

941 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 14:58:49 ID:9t/r41SQ
意見の内容の当否には反論できずに
「こんな事言う奴は童貞! 女を逆恨みしてるかこんな事言うんだ〜!」
と話の筋と無関係な煽りやってる時点で、私はバカですと自己紹介してるようなもの
それにすら気付けないところがバカすぎる

942 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 15:07:50 ID:As7DpMCP
>>941
そのとおり
匿名掲示板で童貞だのモテない男だのと稚拙な煽りは
「あなたの理論には反論のしようがありません。でも賛同してしまうと
私は男に負けたということになるので童貞などと言って誤魔化しています」
と言ってるようなもの

943 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 15:40:39 ID:cCrxTb9C
すふや何とか子っていう変な女を筆頭に、みんなそういう奴ばかり。
感情に任せて相手を罵って自分が勝った気になればそれでいいらしい。

逆に負けた気になるのは許せないらしく、
「こんなとこで話し合う気はない」と言いつつも、
女批判があると必ず飛んできて、狂ったように噛み付いて、
批判してきた相手にレッテル貼りまくって、何がなんでも批判を止めさせようとするし、
「自分はここの奴らに何言われても平気だ」と開き直って強がるくせに、
いざ、皆からいろんな事言われて批判されると、泣きべそかきながら現れて、
「なんで自分だけこんなに叩かれるんだ!他の奴も叩け!」とガキみたいに泣きじゃくる。

944 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:16:44 ID:D8Bl1084
>>936
白人の母親から黒人が産まれますか?w

>>940
>女を叩いてるんじゃなくて、論理を扱える女は少ない、って話をしてるの。
じゃあ俺が論理を扱える男は少ないって話をしても文句言うなよ?

945 :青菜( `∀´)西尾@ ◆AKUMAl5GUU :2007/06/14(木) 16:20:56 ID:ewXxE50T
なるほどこういう事ですね。

「論理を扱える男が少ないという根拠は、この男である俺様のレスを見れば理解できるはずだ“ぜ”!」

946 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/14(木) 16:30:59 ID:azEgrlwK
>>915
これは理解できるわ。

でも、初めから 我儘って論理的でないからなれるものデソ。

947 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:33:55 ID:ZIm9dbt5
>>944
>>>936
>白人の母親から黒人が産まれますか?w

産まれると思うが?
っていうか、産まれないとしても何か関係あるのか?

>じゃあ俺が論理を扱える男は少ないって話をしても文句言うなよ?
言うよ。 論理を扱える男は少なくないから。


948 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:39:44 ID:D8Bl1084
>>947
>産まれると思うが?
池沼か?w産まれねーよ、バーカww

>論理を扱える男は少なくないから。
論理を扱える女性も少なくありませんが何か?

949 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:43:56 ID:ZIm9dbt5
>>948
白人と黒人の混血は普通の場合黒人って事になると思うんだが?

論理を扱える女性は少ない、って話をしてるの。
少なくない、って言うならそう反論すればいいのであって、
「素人童貞」とか言い出すのは頭悪くないか?って話。

950 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:44:22 ID:QNqbQTPT
感情的なのは男の方だけどね。
すぐ切れて、自分勝手な屁理屈こねて攻撃しだすのが男。
屁理屈と論理を間違えているから始末に悪い。

951 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:48:39 ID:D8Bl1084
>>949
何で素人童貞と言うと、むきになって怒るの?w図星なんだろww

952 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/14(木) 16:50:45 ID:azEgrlwK
>>950
あ〜これも解るわ(w



953 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:56:41 ID:D8Bl1084
>>950 同意。

954 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:58:45 ID:ZIm9dbt5
>>951
それが頭悪そうだ、って言ってるのがまだ判らんのか・・・?

で、童貞と「女の議論に論理性がない」ということに何の関係があるんだ?
童貞だった頃の俺は「女とは論理のある議論が出来ない」と言っちゃイカンかったのか?

それでも「プライベートで女と議論してはいけない」と言う事は十分承知していたけどな。


955 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 16:59:52 ID:R5g+pv3C
>>950
単純に、お前が相手の話を理解できずに屁理屈と受け取っているのではなくて?

956 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:03:04 ID:ZIm9dbt5
>>950
そりゃ、バカな男の典型だな。
バカな女は屁理屈じゃなくて、自分の主張のごり押しするだけ。


で、利口な男は論理的に議論するが、利口な女は論理をごまかすレトリックを上手に使う、って訳だ。


957 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:05:49 ID:3HwITlv6


            ●___●
           /      \
          /        \
        /     'A`     \
        |               |  いや 俺 働いてないから
         \            ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

958 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:06:20 ID:9t/r41SQ
ヘ理屈を論理だとはき違えてる男がいたところで
ヘ理屈どころか完全に論理性に欠けているのにもかかわらず、
自分が議論できてると思い込んでる女が多いという事実に、なんの変わりもない

959 :すふ ◆pZQz/M/82. :2007/06/14(木) 17:07:58 ID:azEgrlwK
>>958
これも同感。


960 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:10:28 ID:AcOEJHD7
>>950
むしろそれってすふのことだよね。
何であいつはあそこまで短気なのかねえ。

961 :青菜( `∀´)西尾@ ◆AKUMAl5GUU :2007/06/14(木) 17:22:56 ID:ewXxE50T
さてここにAはBであるという命題があります。
この場合、Aには「女」Bには「論理的ではない」が入ります。
この命題に論理的に反論するには以下の2通りしかありません。

AはBです。
・はい。確かにAはBです。しかしながら・・・。 「女」は「論理的ではありません」。しかしながら・・・
・いいえ。AはBではありません。なぜなら・・・。 「女」は「論理的」です。なぜなら・・・

そこで論理的な考えが一切出来ないバカ女が分不相応に反論しているつもりになって

AはBです。
・XはYです。 何よ!「男」だって「感情的」じゃん!

本人の言葉を借りて言えば、AがBであるという話を正視したくないばかりにそこから逃げて
「切れて(関係も意味も無い)自分勝手な屁理屈」こねて「(的外れな)攻撃しだす」
を正にやっている訳です。このような論理性のかけらも議論能力どころか
普通のコミュニケーション能力すらないことが明らかなバカ女が言う
「屁理屈と論理を間違えているから始末に悪い。」
は、自分自身が屁理屈と論理の違いどころかどちらもその概念すら理解していないために
>>955の指摘する通り、「相手の話を理解できずに屁理屈と受け取っている」事がわかります。

962 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:24:25 ID:jcaELEzr
いや、現実にすぐ、「うるさぁあい!!」と感情的にブチ切れるのは男だよw
それで、後は、自分勝手な屁理屈ゴチャゴチャこねて丸め込もうと必死で空回りな熱弁。
男の理論は、自分本位な考え、決め付けで出来ていて、説得力がない。
それを理解しない女は、馬鹿、理解力がない、と、自己本位解釈。

便利な解釈だが、説得力がなければ共感は得られないし、誰も従わないよ。



963 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:36:14 ID:3HwITlv6


            ●___●
           /      \
          /        \
        /     'A`     \
        |               |  いや 童貞じゃないけど無職なんで
         \            ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ  


964 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:39:48 ID:vVO9sia4
>>955
ここの男女のやり取りを見る限り、その可能性は大だな。

965 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:46:16 ID:9t/r41SQ
>>950とか>>962とかは、わかってて話をそらそうとしてるのか
真性なのか

966 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 17:52:02 ID:dG3r8MUq
ID:D8Bl1084が男だとしても、女の脳ミソに限りなく近しい脳ミソの持ち主って事だけだよね
たまにいるよ、そういう男も
そういうのって身近な女(ほとんどが母親)の影響だと思われ…

967 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:08:46 ID:vVO9sia4
>>944
男の発言ではないな。

968 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:10:46 ID:D8Bl1084
>>962
核心レスだな。

969 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:12:28 ID:AcOEJHD7
悪魔があっさりとID:D8Bl1084やID:QNqbQTPTたちにトドメを刺しちゃったw

970 :青菜( `∀´)西尾@ ◆AKUMAl5GUU :2007/06/14(木) 18:13:26 ID:ewXxE50T
>>965
後者。普段から会話が成り立たずその原因が自分にあると気付いていないのだろう。

想像してください〜。リッスン・・・

「お前もいつまでも俺のスネ齧ってないでそろそろ就職活動を始めないと・・・」
「何よ!お父さんだってリストラされて無職の時期があったじゃない!」
「いや、今はお前の就職の話をだな・・・」
「だいたい昨日だって食事中にオナラなんかして臭かったんだから!」
「え?何の話をしてる?」
「前から言おうと思ってたんだけどね!お父さん給料安くてあたしは小遣い少なくて大変だったんだから!」
「いや、だからお前も就職してだな・・・」
「話逸らさないでよ!この際だから言わせてもらいますけどね!先週の土曜日外食に連れていってくれるって言」
「うるさぁあい!!」

「ほら。こうやって  男  は  感  情  的  に  ブ  チ  切  れ  る  ん  だ  よ  」

971 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:21:54 ID:jcaELEzr
>965
事実を言われて、「話をそらそうとしてる」とは、どんな誤魔化し方だwww
気に入らなければ、「黙れ!馬鹿野郎!」「これだから理解できない女は〜」と、遮断したがる
感情的だよね
反論できなきゃ、理屈こねずに黙っていなさいw


972 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:27:26 ID:9t/r41SQ
>>971
真性か
事実だろうがそうじゃなかろうが、話に全く関係がないの
なんでこんなことすら何回も言われないとわからんのかなあ

973 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:27:37 ID:D8Bl1084
>>971
本当そうだな。
ここの男は不都合な事実を言われると、都合のいいように自己解釈して逃げる。
結局、>>962に誰も反論できてないなww


974 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:32:54 ID:AcOEJHD7
都合の悪いスレをさっさと終わらせたくてID:D8Bl1084たちが必死のようですな。

975 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:36:21 ID:QXk8bXey
>>973
あまりにヴァカすぎてスルーされてるのを気づけていない
9596風味のヴァカがいるww

976 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:37:23 ID:dG3r8MUq
反論されまくって論破されてる事にすら気付けない真性が約2名…w

977 :青菜( `∀´)西尾@ ◆AKUMAl5GUU :2007/06/14(木) 18:43:09 ID:ewXxE50T
え〜と。
よくわからんが、結論としては

お父さんがリストラされたとかオナラしたとか小遣いが少ないとかは事実なのだから
都合が悪いからといって感情的にならずにお父さんはこの子を外食に連れて行け

と言いたい、という事でおk?

978 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:43:52 ID:QXk8bXey
ナンパ師スレに記録したいところだが、10件以下のスレにアクセスできん。
誰か頼む。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1163876801/l50

979 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:57:11 ID:0XYrWZFG
>>973
>結局、>>962に誰も反論できてないなww

「反論できてない」というから、さぞかし立派な論理を展開されているのかと
思ってみれば・・・。

無根拠に言い切ってるだけじゃねえか。
そんなんに「反論」できるかw。

980 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 18:59:48 ID:ZIm9dbt5
>>973
>結局、>>962に誰も反論できてないなww

反論?

「そういう男もいると言うだけで男の一般的傾向ではない」

以上。

981 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:01:54 ID:D8Bl1084
どうしても言い訳して反論したくないようですw
あ!反論できないの間違いかwww

982 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:05:40 ID:0XYrWZFG
じゃ、反論、というか同レベルで言い返してあげるよ。

>>962
それはむしろ女の方だ。

983 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:09:27 ID:4qdRppbl
自分が経験したことのある男だけが男の全てと思い込んでいる女達哀れwww

984 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:14:14 ID:D8Bl1084
こっちも同レベルで言い返してあげるよ。


意見の内容(>>962)の当否には反論できずに
「話をそらしてる!または真性か?w」
と話の筋と無関係な煽りやってる時点で、私はバカですと自己紹介してるようなもの
それにすら気付けないところがバカすぎる

今のここの男たちは「あなたの理論(>>962)には反論のしようがありません。でも賛同してしまうと
私は女に負けたということになるので馬鹿などと言って誤魔化しています」
と言ってるようなもの

985 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:16:40 ID:0XYrWZFG
>>984
お前>979と>980の言わんとするところが全く解ってないだろ。

986 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:23:36 ID:QXk8bXey
>>985
あやつは自分のカキコが如何にヴァカであるかすら自覚できていない9596w

987 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:24:23 ID:ZIm9dbt5
>>984
同じレベルに落ちずに解説してあげるよ・・・・

女の議論には論理性がない、に対して「男の方が感情的だ」というのはそもそも反論になってないの。
>>961の解説を読んで理解しようと努力しなさい。


988 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:25:21 ID:tID2TacA
>>984
スレ終わりそうでアセるw
どうせ次スレには来ないで脳内勝ち逃げにするんだろ?
その前にマジレス…
>>970が反論じゃないとすれば一体何なんだ?
教えてくれよw

989 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:26:04 ID:4qdRppbl
日本語が理解できない女哀れ

990 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:31:40 ID:rwH7RrNh
論理的であることと感情的であることは別に正反対のものではないし、
感情的であるからとて、それが論理性の無さには繋がらないと思う。

991 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:33:51 ID:WXSQoeqO
議論とか論理とか偉そうに言ってるが、男女板の男が論破できるのは知能の低いやつ限定w
幼稚園児相手に口論で勝って威張ってる小学生のようなもんだ。
ちょっと頭のいい人と議論したら手も足も出ない。これが、ここの男の現実だよ。

【旭の】女性専用は違法ではない【教え】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1179884446/l50

このスレ見てみな。普段論破とか男性差別とか言って粋がってる男たちが旭さんにボコボコに論破されてるからww
男性差別?違憲?全然違法じゃありませんからwww

992 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:34:39 ID:0XYrWZFG
「男の方が感情的だ」だけでも、取り合えず議題にはなりうるけど、それを主張する
ためには理由付けが必要。
でも、>>962は「私はこう感じる」以上の意味を持たないんだよね。
だから、反論としては「いや、そうは感じない」で充分なわけ。

993 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:37:17 ID:0XYrWZFG
>>991
確かに民間における女性専用を禁ずる法文は存在しないから、法的な意味合いにおいては
合法であるという結論になるけど、だから何?

法律は絶対正義だから疑問をはさむなとでも?

994 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:41:56 ID:tID2TacA
>>991
ボコボコに論破ぁ???
アレ論破って言わないからw

995 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:42:08 ID:4qdRppbl
まーた>>991みたいなアホが今までの議論とは関係無い素材を持ち出して話しをそらそうとしてるよ

996 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:42:49 ID:rwH7RrNh
>>991
ID:D8Bl1084=ID:WXSQoeqOは虎の威を借る狐か。
旭が女なら良かったのになw

997 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:43:24 ID:jcaELEzr
理由づけ
男女の喧嘩は、大抵男が「うるさい!!」とブチキレルwww
これだけで十分
自分の主張が通らないと、意味無く「アイツは馬鹿だ!」で締めくくる
これ、男の感情論

998 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:44:43 ID:WXSQoeqO
>>994
そのスレをよく読んでみろ。粋がってられるのも今のうちだ。
男性差別論者が手も足も出ず次々と旭さんに論破されてるからw
お前たち凍り付くだろうなww

>>993
合法だと認めたか。
じゃあ何を根拠に男性差別に反対してるんだ?ww

999 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:45:12 ID:0XYrWZFG
つーか、このタイミングで「知能の低い奴」とか「幼稚園児」とか書くのは、とんでもない自虐だな。

1000 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/06/14(木) 19:45:20 ID:rwH7RrNh
論理性のない馬鹿女どもが必死になってスレタイを証明してくれました。

1001 :1001:Over 1000 Thread
♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀

(゚Д゚)<このスレッドは1000を超えたぞゴルァ!!
(゚ー゚)<もう書けないので、新しいスレッドを立ててね。。。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

女性論、男性論、セクハラ@2ch掲示板
http://love3.2ch.net/gender/

♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂♀♂

393 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)