5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親父って息子をフェラするものなの?

1 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 19:15:14 ID:dS9DN33V
俺の親父、九州男児の昔気質の厳格なタイプで、よく殴られて叱られていた。
でも、風呂に一緒に入る時は俺の顔を舐め舐めするほど「子煩悩」な親父に変貌、
13歳の誕生日に貸切風呂で一緒に入ると、親父は「俺の方へ向け。男同士の契りを訓えてやる」
といわれ言うとおりにしたら、亀頭を含まれチューチュー吸われてしまった。
俺、あまりの唐突な驚きと男ながらの快楽で程なくしていってしまうと、
「お前に対する俺の本当の気持ちがわかったか?どこの家でもこの行為はやってることだぞ。」
といわれ愕然と訳のわからぬ性の悦楽に浸ってしまった。そして今度はいきり立った親父の
20センチ以上の黒光りした魔羅をしゃぶらせるのだが、亀頭がでかくてそれを口に含むのが精一杯。
今でも親父と二人で貸切風呂に行くと必ずフェラされるが、こんなこと、
親父がいうように他の家族でもやっていることなのか?ご意見の程宜しく!!

2 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 19:33:30 ID:CihAE+v8
普通だお。

3 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 19:49:54 ID:5oygW3RT
1は腐女?の作文w

4 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 20:02:35 ID:WZuyohA4
>>1 の父親でごわす。このたびはうちの馬鹿息子がこのような糞スレを立てて
皆さんに大変な迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。
父親として、非常に恥ずかしいとともに、何故こんな馬鹿息子を作ってしまったのだろう
という後悔の気持ちで一杯でごわす。
元々頭の弱い子で、学校ではいつも苛められて、いつの頃からか精神的にも異変が出てきたので
何とかしなければいけないと心配していたのでごわすが、まさかこんなことになって
しまうとは.....
父親として何とお詫びすればよろしいのやら...
でも、来週から精神病院に入院することが決まりました。
多分、一生退院できないと思います。
馬鹿息子である >>1 を一生世の中に出さないことが、
父親の私にできる、皆様への精一杯のお詫びだと考えています。
このたびは本当に申し訳ありませんでした。

5 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 21:35:47 ID:7KuivNfn
>>1です。
((i))<マンケートにご協力くださ〜い!

6 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 22:17:24 ID:nZHA640g
そうゆう話友達から聞いた事あるよ。友達の父親がそぅだったみたい。
その友達はもぅすっかりゲイ。

7 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 22:25:54 ID:5oygW3RT
6は腐。

8 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 22:32:17 ID:ellfFdgs
マジレス
一部海外では本当です

9 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 23:39:55 ID:Q603Wj0K
親父にそんなことされたせいか、漏れ反抗期起こらず、親子円満だった。w

10 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 23:51:06 ID:RlMQ8vol
俺は親父じゃないけどデブハゲ上司にやられたよ。普段は厳しい上司だったけど
俺の魔羅を吸う時の上司はそんな威厳微塵もなかった。

そんな上司から「俺は息子にもそれをやって息子との関係を円満にしてる」って聞いた時仰天したが。

11 :禁断の名無しさん:2008/04/15(火) 23:55:16 ID:hzsJ6Nhi
息子の息子を親父が愛しむ…

美しい光景ですな。。。

12 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 00:12:32 ID:ObHVu8Ar
案外多いんじゃないか?俺も親父に性教育ついでに魔羅をしゃぶられたもの。
それまで親父のこと疎ましいと思ってたのにそれを機に愛おしく思えちゃってさ。
今でもロマンスグレーの髪をなでながら魔羅をチュバチュバ吸わせてるよ。二人きりの時に。

最近円満な父子が多いのも親父が息子の魔羅しゃぶってるからじゃねーの?

13 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 00:27:48 ID:EdUsYSUq
キモい。
でも赤ちゃんならありえなくないかも。

14 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 00:35:26 ID:uodStMzE
凄い話しだね?
自分は幼児期に性的虐待を親の愛人に受けたがトラウマになった。
腐って残酷な作文を書くのが趣味なのか?

このスレ立てた奴が腐では無いのなら人間不振になりそうだ

15 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 00:39:52 ID:Hos7NO4J
>>13 たしか、六星占術の細木と徳光が司会の番組にゲスト出演したプロレス選手が
        赤ん坊の息子のナニを可愛さのあまりに口に含んだというのを見たが・・・。

16 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 01:04:01 ID:HGyyzhsl
漫画の読みすぎです。

17 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 01:31:47 ID:NeF67uT4
>>14 まんざらそう凄い話ではないと思うけどな。自分も父親にお風呂に一緒に入った時に吸われたよ。

そのままいっちゃたんだけど、
参ったのがいってからも吸い続けるものだからくすぐったくてね、湯船で大騒ぎしたのは覚えてる。

でも本当にそれから父親の事を尊敬と愛情を持って接することができたけど。

18 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 02:11:39 ID:0ul+8u+w
親父の息子のマラをフェラの効果

1.包茎を防いで精通を促し、子孫繁栄の下準備をする。
2.マラの清潔を保ち、性病から守る。
3.父と息子の信頼関係や愛情の強化。
4、第二次反抗期での衝突の予防・緩和。
5.異性への性交技術の手ほどき。
6.父親と息子の性欲解消。
7.異性強姦事件の減少。

19 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 02:49:27 ID:uodStMzE
>>17
レスどうも。
同性愛板だと思っていたので覗いてみたが、近親相姦板だったんだな
板違いだった様だ失礼した。

20 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 02:56:45 ID:G8TIoeA2
ここは801板ですよ^^

21 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 03:08:25 ID:eQkA590z
俺も親父と密閉スチームサウナで二人きりになった時に親父に「俺にみせろ。恥ずかしがるな。親子じゃないか。」
ていうからみせたら「立派になったな、吸わせろ」といわれしゃぶられたよ。頬を叩かれた時よりショックだったが、
感動していってしまった。ただ残念ながら親父はその時>>12みたいにロマンスグレーでなく、「磯野波平」状態だったが。

22 :age:2008/04/16(水) 03:51:53 ID:Eu/N7oYE
案外親父にされてるの多いんだな。
俺の親父は髭を生やしていてフェラされる時、髭がマラにあたって
なんともいえない快感が襲い、あっという間に昇天させられてしまった。
「あまりに異常じゃないの」ときくと親父は
「母さんの乳首を吸うのと息子の魔羅を吸うのは愛情表現で異常じゃない。」
とシャーシャーといってのけた。でもそんな悪びらない堂々とした親父は
俺、大好きだったけどな。

23 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 04:59:11 ID:EFEXJ7yO
みんなの親父をオラに分けてくれ!

24 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 05:04:59 ID:G1FibieC
本日の妄想炸裂スレはココでつか?

25 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 07:38:46 ID:ndI9uqBY
腐〜ん

26 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 09:12:24 ID:voIE7H7h
えっ?!妄想なん?
俺なんかも親父にチュバチュバ、チン○吸われてたぞ!誰も見てないところで。
自分だけじゃないと内心ほくそ笑んでたんだがなw

27 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 10:56:47 ID:r8QzsqyS
>>25
親父が嫌いなゲイってさびしいね
フェラまではなかったけれど、添い寝とかよくしてくれた
肘とか膝とか触合ったまま寝たり、何時の間にか腕枕になってたり
ちんこに手を置いて寝るとかも時々あったな。触ったり触られたり。

28 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 13:05:15 ID:hVg/wNUO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E6%97%8F

29 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 14:43:51 ID:UMxM26oL
>>28 俺の友人で親父を愛せないからこそ外で親父代わりに繰り出す奴がいたぞw
ちなみに俺も性教育のついでに親父に魔羅吸われてちゃったけど。
それまで親父の事疎ましいと思ってたのが本当に正反対に好きになっちゃった。異常か?

30 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 16:42:19 ID:aL07qnZL
同サロにも同じタイトルのスレがあったぞ

31 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 18:19:49 ID:kQ7wzJKN
おそらくこちらのスレたて時間が遅い事からこちらがコピペスレだと思われる。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1208238272/

32 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 19:00:45 ID:r8QzsqyS
>>30-31
「同サロ」へは
行かないから、そんなの関係ない人もいる。自分だけどw

33 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 19:21:22 ID:Ru3U9bE4
>>1
死ねばw ノンケの考える事だわw

34 :禁断の名無しさん:2008/04/16(水) 20:29:37 ID:78NDmzRd
漏れも親父が一生懸命漏れの魔羅をチュッ、チュッ吸ってるのみて自分への愛情の強さを感じたよw
父子喧嘩のあとでこの行為をするのは結構関係修復に役立つ方法かも。

35 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 00:08:50 ID:C5L+SXqr
俺の親父、お袋が閉経でセックス受け付けないせいか、俺にせまって
フェラするんだよな。それはそれで気持ちいいんだけどさ、顎鬚を俺の
ペニスに巻きつかせるなんて妙な癖があるから困っちゃうよw
まあ面白いからいいけどさw

36 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 02:24:08 ID:XxDiF0gd
次々にID変えてお忙しいのね。
同じIDが再び現れることはないわね

37 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 02:45:08 ID:f5lSQVaN
腐容認派だったが今は軽蔑する。
棲み分けは可能だと思っていたが残念だ。
妄想世界の中でしか自己を表現出来ない可哀想な人間達の集団。
リアルでは生きにくいだろうね?

腐が集うバーを晒すスレでも立ててみるか?

38 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 03:19:16 ID:D/mrj7EN
乙女ロードになかったっけ、妄想バー

39 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 04:14:22 ID:SHZZbZY9
>>36
親父に口で抜かれたなんてバラした後、続けて書き込めるほど
神経太くないんです。

40 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 05:32:51 ID:f5lSQVaN
>>39
笑止。後悔するふりも堂に入ったものだな。
後悔するなら普通投稿するか?
自己演晒し乙

>>38
乙女ロードの何処だろう?男も入店可能か?
入店可能ならレポ希望する。

41 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 05:39:50 ID:7bcPrtNY
友達に相談されたことがあるので
こういうことは実際にあるんだよな。可愛そうに

42 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 06:51:09 ID:f5lSQVaN
>>41
同サロに同じスレあり>>31の報告を読め。
腐にズリネタ提供乙

続けるなら、お前も妄想癖腐だと告白する様なものだ

43 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 07:57:55 ID:SHZZbZY9
>>40
誰が後悔してると言った?
しばし、どんな反応か見てるだけっておかしいか?
くだんない理由で認定されちゃたまらんね。阿呆ぅ、、どこが自演?

それにしても
ほんとに言葉遣い変なお釜だな。あんた。
今どき『笑止』やて、、
どっかにあった『馬脚』もあんた?認定好きの阿呆は似た臭いするなぁ、、ホンマw

44 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 09:28:43 ID:Y/GdwuZg
俺は>>43と別人だが親父が息子のマラに接吻するのは決して変態では
無いと思うぞ。俺も思春期に親父にそんなことされてその瞬間は変態か
と思ったけど凄く嬉しかったな。それまで親父と接触が無くて俺の事など
どうでもいいんだと思ったけどその瞬間親父の俺への本当の気持ちが
わかったよ。そして親父が社会でどんなに周りが敵ばかりの孤軍奮闘で
血の涙を流しながら家族のために頑張ってたかということもな・・・・。
おそらくそれに否定的なヤシはある意味親父から愛された事が無い
可哀想なヤシなんじゃないか?

45 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 09:32:52 ID:YOgTpbsD
母子家庭の俺から言わせてもらえば羨ましい限りだ。

46 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 09:38:12 ID:du+c24Sa
>44
9;28分の腐。w

47 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 09:51:18 ID:Y/GdwuZg
案外現在の親父と息子の間でこういうことするの、ある意味必要不可欠
かもしれない。男と女では脳の構造が違うし、男同士だからこそ可能な
行為じゃないかと思う。>>45羨ましければスーパー銭湯や中高年の
集まるゲイサウナにでもいってみればいいんだ。ゲイサウナは入場料金
も3000円以下で女遊びよりも格段に手軽だし、性テクニックも教えて
もらえるし一石二鳥だ。女とのプレイは妊娠させたら厄介だしな。

48 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 10:36:10 ID:2KJMtK1A
俺は60代の親父でワカセン、稚児センだが自分の倅にエッチィことはない!
やはり近親相関はできない!

49 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 10:51:59 ID:zUBRJ2RQ
自分は経験者だが冗談半分で倅のマラへの接吻したことはある。

近親相姦なんて大げさなものでなくちょっとしたスキンシップの感じでな。


50 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 10:56:18 ID:SHZZbZY9
60代の父上様なら倅さんは30回ってるのではないでしょうか
15才の倅さんだったら、理解できるのではないかと想像します。
むしろ10代の御子息を求めて稚児へ向かわれたのではありませんか?

51 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 11:09:51 ID:du+c24Sa
って言うか釣りにここまでレスするとは・・・。

52 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 11:29:16 ID:SHZZbZY9
>>51
あんたの言う釣りってスレ主>>1を指してる?
ついたコメントや文章を指してる?

どっちでもいいけど
文章をあやふやにして、後で上手く立ち回ろうって意識が見えるよ。
狡いって感じ。

なんにしろ、気に入ったテーマなら発端がなんであれ
楽しむが勝ちと思うので、あんたの茶化しは無意味だけど

53 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 11:34:26 ID:guTh9f8j
毎度、愛情を感じるという事が書いてあり
同一人物ばればれw
おめー何がしてーんだYO!

54 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 11:38:43 ID:SHZZbZY9
>>53
>毎度

不明。アンカーくらい付けなさい。
文章をあやふやにして、後で上手く立ち回ろうって意識が見えるよ。
狡いって感じ。


55 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 12:00:48 ID:f5lSQVaN
>>43
>>36に返した言葉が>>39ならばIDを変えて投稿したのは自分だととれる文章にも読めるが?

>神経図太くない。
らしいが、観戦は楽しいか?認定とか、よく分からんが指摘が認定になるのか?
反応を楽しむ為に曖昧な表現を使うのは、あまり良い趣味ではないと思うがね?
曖昧な表現は誤解を生むだけだぞ。

56 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 12:53:27 ID:SHZZbZY9
>IDを変えて投稿した

>>続けて書き込めるほど
>>神経図太くない。

正しく引用してくださいね
都合のいいようにピックアップしないで。

続けて書き込んでいないと言ってるのに
「ID変えて投稿した」と読むのはなぜ?
日が変わるまで投稿していないと言っているのに。


>指摘
指摘とは?
「自己演晒し乙」これ?
中傷混じりの推理断定を指摘と言うの、 へ〜凄いね
邪推かと思った

>>37では
>腐容認派だったが今は軽蔑する。棲み分けは可能だと思っていたが残念だ。
>妄想世界の中でしか自己を表現出来ない可哀想な人間達の集団。

って言ってるね「認定とか、よく分からんが」ってどう言う事?
腐と認定してるじゃん。
親父との体験談を書いた人に対して。
実話の体験談が外の世界にいっぱいあるのにな。webにもね


>曖昧な表現は

>>51>>53に言ってください。

くだらない言い掛かりに分かりやすく書いたら
長文スマンになってしまった orz

57 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 13:28:28 ID:f5lSQVaN
>>56
引用間違いは申し訳なかった。

遡り読んだ苦労を労う。
長文だが、食い違った点が理解出来た。

腐を容認出来ていたのは腐の実態を知らなかった当方の無知の為だ。
同サロの同じスレを読んで腐が腐といわれる由縁も理解した。

このスレで性生活を吐露すれば腐の良いオカズになるだろうと感じたのが正直な感想だった。

引き続き頑張ってくれ。
こっちは、これから仕事だ。

58 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 13:35:54 ID:kZ/nv/xB
ヒント:>>1

59 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 14:15:37 ID:SHZZbZY9
腐がいるのを気にしてちゃ
どのスレでも感じた事、面白い事、情報を
書けないんじゃない?書き込んだ以上誰がどう読んだってかまわないとは思う
曲解を難癖状態で叩き付けるのは、勘弁してくれ!とだけは思う。

だいたい、BL作者にゲイがいるんだし
もうどうしようもない状態なんだから、目くじら立てるなって感じ。

じゃね
お仕事いってらっしゃい>>57

60 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 17:06:35 ID:/tSSQqkf
さすがに親父とのチンポ体験は無かったけど、小3頃かな?夜 寝てたら親父が部屋に入って来たんで寝たフリしてた。そしたら布団を肩まで掛け直して 帰り際にホッペにキスしていった。普段は怖い親父だったんで 意外な行動だったな。

61 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 17:22:27 ID:wjLrAlZn
>>60 コワそうで厳格な父親ほど反比例的にイザという時に深い愛情を
示したくなるんじゃないか。
親父が倅のムスコをフェラったって大したことじゃないと思うぜw

まあ、アナルまでいっっちゃうのは行き過ぎだと思うがな。

62 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 17:26:34 ID:YTSAUTiV
o(^o^)oワオ!


63 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 17:37:44 ID:wjLrAlZn
俺も子供の時、親父がふざけ半分でしゃぶられた時はくすぐったくて
訳わかんなかったけどこうして息子を持つ父親となると倅の可愛い
シナチクのようなムスコに接吻したくなったもん。

ある意味本能的父性愛で、それくらいで親近相姦というのはなw


64 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 18:28:34 ID:YTSAUTiV
息子のものをフェラした時はお父様のものはどのような状態になるのですか?

65 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 19:08:48 ID:wjLrAlZn
俺の親父は巨根だったけど、だらりと垂れ下がったままだった。
性的興奮はなかったみたい。

66 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 19:58:26 ID:YTSAUTiV
可愛さのあまりにぺろぺろしたんだ。

勃起してないなら性的興奮な気がしないですね。

67 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 20:06:50 ID:5U5Zl1H6
俺もオヤジにマラを「でかいなお前」と接吻されたことはあったけど
たたなかったな。だけど俺にとって衝撃だったのはカミサンのオヤジと
関係ができた時だったな。

最初は無愛想で嫌なオヤジだなと思ったけど、一緒に酒飲みに言って
終電に乗り遅れてビジホに泊まって一緒にシャワーを浴びた時
やられたよw でも吸引テクニック最高で更にど肝を抜かせたのは
亀ヘッドが大の巨根でビンビンに勃っていたこと!!
相手がカミサンのオヤジであることを忘れむしゃぶりついちゃったな。

以後、カミサンのオヤジと時々ビジホで密会を楽しんでるよ。


68 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 20:51:14 ID:YOgTpbsD
腐が喜んでオナりそうなネタばっかだな。

69 :禁断の名無しさん:2008/04/17(木) 22:30:29 ID:0qCxFil5
おれも女房の親父にしゃぶられちゃったよw
その舅、俳優の浜田晃にそっくりで初対面の時から鼻が大きめで
「あそこもでかいな」と思ったけど本当に黒光りして立派だった。
「娘ばかりで寂しかった。君みたいなのが娘婿にきてくれて嬉しい。」
と強く抱きしめられちゃったよ。◎
もちろん、俺も舅のデカマラ様をいただかせてもらったよ☆


70 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 02:16:00 ID:3ibo7zEY
オレも親父から吸われた事あったけどふざけ半分でもあったしそう興奮
しなかったな。めちゃくちゃ興奮したのが三国連太郎似の上司と関係を
持った時だな。髭こすられたり亀の溝に舌をレロられて参ったよ。

舅とも関係したんだけど入れ歯を外してのフェラもKOだったな。
三発は舅のツルピカ頭を鷲掴みにしつついっちゃったもの!!

71 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 04:18:09 ID:RgN8RYe/
   しつついっちゃったもの!!
???????
もの!!って方言?何弁だろー
オレと言ってるのにオネエ系?(笑)

72 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 05:19:37 ID:tggPdLnY
>>71 >>70しつついっちゃったもの!! →しつつ、いっちゃったもの
つまり、鷲掴みにしたまま、いっちゃったってことでは?

73 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 07:08:07 ID:A07Cr2Cr
>>71
標準語とまでは言わないが
普通の言葉で方言でもないと思う。女言葉とも言わない、もちろんオネエとは別次元
往ったんだもの、往っちゃったんだもの、往っちゃったもの:「〜だもの」「〜もの」

なんと言うか普通に会話言葉かなw

74 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 07:15:05 ID:fvPoOhwb
つっこむほうがおかしくない?

75 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 07:41:30 ID:4u6gFWIt
展開が同じ。
作文乙。

76 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 08:58:31 ID:B9gvwC//
ホモヲタ女の読むもんには近親相姦花盛りだからなw
自分が母親とやれるかどうか考えて見りゃすぐわかるだろうに
キチガイの考えることはわかんねー・・・

77 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 09:19:57 ID:A07Cr2Cr
>>76
例えが変な気がする‥
ビアンのフケ&若カップルってイメージがあんまりないせいかと思うけど
ゲイのフケ&若カップルって普通だからなぁ。

78 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 10:16:40 ID:RgN8RYe/
「いっちゃったもん!」
関西圏では喋り言葉で
「●●なんだもん」
とか使うのは女に多いんだよなー男が使うなら
「いっちっまった」
「いっちゃったぞ」
とかじゃね?

関東圏は普通に使うのか?不思議だったから(笑)

昔のマンガ「アタックナンバーワン」の歌の下り
「でも涙がでちゃう。女の子なんだもん」
を思い出して吹き出してしまったんで書き込んでしまった(笑)

地方で「●●なんだもん」という所があるのか?
不思議だったのさ。

79 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 10:24:40 ID:RgN8RYe/
お?「いっちゃったもの」だったっけ?

語尾がビミョーになったな(笑)orz

ま、どっちにしろ
「●●なんだもの」
とか?俺の周りじゃ男は使わんからなぁ(笑)

80 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 10:25:10 ID:V/iF0/EJ
このスレの異常な延び!ホモって手近かな所で済ますだね!
俺も息子にはないけど甥ッコが大学生の時フェラしたけど!
郷ひろみ似の美少年だったa

81 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 11:11:15 ID:NQNl7aac
>>76 男と女では違うのでは?
女親は腹を痛め乳をやるという子供とのスキンシップがあるが
男親にはなく、スキンシップのために息子にフェラするのでは?

まあ娘にはさすがにそれはできずそれゆえ束縛という形になるのでは?

82 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 13:17:43 ID:Kr4AnR9Z
いまどき「〜だぜ」とか使うのは腐マンコの中でも40代クラス

83 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 14:03:33 ID:RgN8RYe/
>>82
「〜だぜ」確かにリアルでも、あまり聞かないなぁ〜
特徴的だね(笑)

84 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 14:12:50 ID:RgN8RYe/
おっと、アゲてしもたorz

85 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 15:50:02 ID:P8mn0apO
ここ妄想作者一人ですげーな


86 :禁断の名無しさん:2008/04/18(金) 22:10:26 ID:A07Cr2Cr
>>83
「〜だぜ」って探したけどなかった。
どうしたの急に

87 :禁断の名無しさん:2008/04/19(土) 11:55:30 ID:/Ut1XalM
ピカチュウゲットだぜ!!!

88 :禁断の名無しさん:2008/04/19(土) 21:06:43 ID:KTm2zEda
俺にとって自分以外で初めて見た、またいつも見ていたチ○ポは、子供の頃から
一緒に風呂に入れていてくれた親父のものだった。
そして、我が親父ながら30代の親父はなかなかのイケメンだったが、自分とは
似ているところもあるが、自分はどちらかというと母親似の顔だった。

具体的にフェラされたことはないけど、互いにどこか、父子間の愛情というよりも、
恋人同士の愛情に似ているところが俺の幼少の頃からあったと思う。
自分が父親に抱きついても笑って俺のことをそっと包み込むように抱いてくれてたし、
自分は間近で観る親父の端正な顔が好きだったし、親父も俺の髪を撫でながら
いつも可愛がってくれていた。

でも、一線を超えたことがないのは、近親相姦かつ同性愛の二重のタブー(不倫も
入れれば三重?)はいけないという理性がお互いにあったからなんだろうけど、
自分が初めて愛し合った男は、会社の同期で新入社員の時に互いに一目惚れして
同じ寮に住んでいた、後にエリート社員となる男だったが、やはりイケメンで、
どこか顔もキャラクターも俺の親父に似ていた(俺の親父もそこそこの大企業の
部長だったし...)。

...そして、俺もその同期も今は結婚しているが、年に数回、今でも会っていて、
スキーをしに二人で週末に一泊するなどの機会で、互いの心も体も交わる機会を
持っている(他の「女」と交わっているわけではないから、不倫ではないだろ...)。

でも、もう定年してすっかり髪も白くなった親父を見ると、不謹慎なようだが
若い頃の美青年だった親父と、交わりを持っておけば良かったと思えることがある。
母親の存在や、その同期にしても互いの奥さんの存在とは別に、男同士の繋がりは
時には性的な一線を超えてまでも保ち続けたいんだよなあ、それは女とは結べない
ものだから...。

89 :禁断の名無しさん:2008/04/19(土) 21:11:07 ID:Lo4aTMjA
腐〜ん。

90 :禁断の名無しさん:2008/04/19(土) 21:33:31 ID:nTqVmuET
腐マンコはどうしてどいつもこいつも似たような作文しかできないのかしら。

91 :禁断の名無しさん:2008/04/20(日) 01:25:19 ID:I2IUBMFp
ネタ切れか?こんな様では漫画家は無理

92 :禁断の名無しさん:2008/04/20(日) 01:37:27 ID:7uqN0mc5
つまんねークズ女だな。
こんな糞スレ立てやがって

93 :88:2008/04/20(日) 19:21:07 ID:vWX73Z0j
うーん、この板でこの反応はちょっとショックだったけど、
俺は腐女子ではないのであしからず...。

話を本題に戻すと、親父は俺と一線を越えることだけはなかったけど、
子供の頃の俺に対する接し方は、やはり普通の父子間のものとは少し違っていた。
二人で湯船につかりながら、俺のチ○コのすっぽりかぶっている皮を湯の中で
ぐいっと引き下げて、あらわになった首筋の部分に溜まっている垢を親父の
たくましい指で優しくそっとなぞりながら、垢をきれいに取ってくれていた。

そして、その頃の俺も漠然とではあるが、親父の太く、長く逞しいものに
惹かれていて、自分がそうやって洗ってもらった時に何回か、俺も親父のものを
小さな両手で包み込んで、同じように垢を落として洗ったこともあったなあ...。

94 :88:2008/04/20(日) 19:42:39 ID:vWX73Z0j
そんな俺が、親父のことをはっきり性的な存在として考えるようになったのは
中学生のときだった。

子供の頃から、うちの親父は俳優の篠田三郎に似ているなあと思っていたのだが、
中学時代のある日、たまたま親父の高校卒業のときのアルバムを見つけて見てみると、
そこに写っていたのは、くっきりとした端正な目鼻立ちは大人になった今と同じだが、
詰め襟の学生服で、今はいつもつややかな黒く豊かな髪を綺麗に七三に撫で付けて
いるのが、頭は見事にクリクリの丸坊主で昭和30年代の田舎の高校生そのものだった
親父の顔写真だった。

だけど、その親父の写真を見た瞬間、そのあまりの凛々しさに一瞬にして、俺の
あそこがピクンと立ち上がって、そのまま夢精してしまったんだよなあ...。
髪を刈り落として坊主になった親父は、大きなお耳が丸出しで横にピョコンと
飛び出して見えていて、賢そうな額も全部あらわになって、青々とした地肌と
綺麗な形の頭がまた絶品で、顔立ちは大人の今とそう変わらず既に美青年だった
ので、少し前までいつも裸で風呂に入れていてくれた美形の親父が、その裸で
股間の逞しいものもそのままさらけ出した姿で丸坊主でいる図が容易に想像できて、
坊主頭で全裸の若かりし頃の親父の姿に、実は今でも萌えさせてもらっている。

多分、俺は死ぬまでずっと、親父が永遠の恋人のひとりなんだろうなあ...。
自分も元はと言えば、親父の逞しいあそこから生まれて来たと思うと何ともいえず
親父のものが愛おしくなる...。

95 :禁断の名無しさん:2008/04/20(日) 20:00:44 ID:Vqmj3UOu
>>93-94
腐じゃない証拠で、紙にID書いてチソチソうp

96 :禁断の名無しさん:2008/04/20(日) 20:09:27 ID:PdaOFeFL
腐の性欲はすごいな。
男みたいに射精すれば性欲が吹き飛ぶことがないからかな?
哀れな生物だね、腐って。

97 :88:2008/04/20(日) 20:13:43 ID:vWX73Z0j
そんな俺だが、その中学時代でも女の子とも普通に付き合ってはいた。
というか、自分でいうのは勇気がいるが、何回か国分太一に似ていると言われた
ことがあるけれど、自分が特別な美形だとも思わないが、そこそこ感じのいい、
可愛い顔はしていたのだろう。前にも書いたが自分は母親似なんだよな...。

だからいつも、女の子の方から俺に声をかけてくれていた。
だけど、その頃の彼女も今の妻にしろ、俺が彼女らを愛しているのは本当だし、
安らぎを得られているのも確かだけど、激しく求め合い、あの人の逞しいものを
自分の口で包み込み、後ろに入れて俺の中で激しく暴れてほしいと思うのは
親父と、例の同期の親友だけだし、自分のものを激しくフェラしてほしいと思うのも、
実は親父と親友の彼の二人なんだよなあ...。

特に、何故か普通の髪を生やした親父以上に、クリクリの丸坊主になった親父が
その愛らしい坊主頭を俺の股間に埋めて、激しくフェラしてほしいと思えてならない。
小顔だが端正な顔立ちで、耳の大きな美青年が頭を丸めて全裸であそこをさらけ出して
いる姿が一番萌えるのだが、その発端は我が親父なんだよな...。

だから、篠田三郎が映画「金閣寺」で僧侶を演じるため丸刈りになったときは、
親父の坊主頭とオーバーラップして激しく萌えた...。

98 :禁断の名無しさん:2008/04/20(日) 20:16:02 ID:36gY/4Fe
しつこい上にKYな腐女子は死んで

99 :88:2008/04/20(日) 20:19:35 ID:vWX73Z0j
今の親父はさすがに老けたが、髪も白くこそなったが60代になっても薄くならずに
ふさふさと生えたままだし、母親がいなかったら(もちろん、俺は母親も心底愛して
いるのでいなくなってほしいとはとても思えないが)、バリカンで親父の髪を刈って
残った短い髪も剃刀で剃り落して、そしてその頭を抱きしめて離さないと思う。

もし、親父が最期の時を迎えたら、真面目に俺は、遺髪だけでも自分の側に置いて
おきたいと主張して(事実、それは本心だし)、親父の髪を自分の手で剃り落して
髪を全て取っておくとともに、坊主頭になった親父の頭のデスマスクを最低限
頭ごと、出来れば股間の毛も剃り落してあそこが丸出しになった状態で全身の型を
取っておくと思う。許されるなら、阿部定のようにあそこだけでも切り取って、
ずっと自分の側においておきたいくらいだ...。

多分、真面目に生涯の望みということで、親父の遺体の髪を剃り落した後、
そのまま坊主頭の親父の体と屍姦してしまいそうな気がする...。
生きている父親とは結ばれるわけにはいかなかったのだから、せめて体だけでも
最後は交わりを持ちたいんだ...。

100 :禁断の名無しさん:2008/04/20(日) 20:27:58 ID:8IWbwG+S
頼めばいいじゃない。父親に。バッカみたい。
腐でも腐じゃなくても、ヒトとしてものすごく気持ち悪い。
メンヘラーなのね。

101 :禁断の名無しさん:2008/04/21(月) 01:58:44 ID:JOIaTQut
>>99
ゴメン、自分の息子にそこまで思われたら、
俺はちょっと引いてしまう・・・

102 :禁断の名無しさん:2008/04/21(月) 02:18:16 ID:1Kx0Y4Z6
>>99
髪の毛なんか今のうちに取っとけよ
なんで芯でからのがいいのか不明だ。
デスマスクとか欲しいってか、、ちんこ切って持っておきたいってか、、
あんたゲイじゃ無く、親父だけが好きなんじゃないか?
親父フェチと思うな。

103 :禁断の名無しさん:2008/04/21(月) 04:53:42 ID:LOW/0UPx
一日考えて、この程度か?
もっと簡潔に要点をまとめろよ読み辛い駄作。

感想
ファザコンヲタク暴走。板違いスレ立て投稿で空回り。
以上

104 :禁断の名無しさん:2008/04/21(月) 08:23:06 ID:gZfeSbVb
自分も『ファザコン』やと思う。親父に似たような人が好きになる。

105 :306:2008/04/21(月) 11:16:39 ID:9WoyscXg
起きてアルバムなんか眺めてたら夢精はしないぞ。w

106 :禁断の名無しさん:2008/04/22(火) 14:33:02 ID:so6nahbJ
what a crazy world is!!

107 :禁断の名無しさん:2008/04/23(水) 01:20:36 ID:eEB5PJNd
サンフランシスコやオーストラリアのシドニーやメルボルンなどは
一般常識になっているとか・・・。

108 :禁断の名無しさん:2008/04/23(水) 03:34:37 ID:n+GY88fK
俺、禁煙中でタバコを吸いたい代わりに息子のマラをスパスパすってウサ晴らししている。
息子も欲求解消できて都合がいい、母親にばれないようにしようねとほくそ笑んでるよ。

109 :禁断の名無しさん:2008/04/23(水) 09:27:19 ID:rYd1TR5U
俺の場合、政財界の重鎮のお爺さん達にしゃぶられまくってるよw
鷲掴みにする頭がロマンスグレーだったり、バーコードだったり、ツルピカだったり毎日大変だけど
威厳あるはずのお偉いさん方が赤子のように無垢な表情で己の黒光りを勃起させて
同じ男である俺のマラをチュバチュバ吸う姿はチョー感動ものよw そしてその爺さん方は揃って
「俺も親父に吸われ、息子のマラをこうして吸いたかった。」なんていってたぜ。

110 :禁断の名無しさん:2008/04/23(水) 17:22:34 ID:pN+O7C9Z
>>109
漫画にすると面白そうな話だね
VIP専門の売りとかあるとは聴くけれど、噂でしか知らないし
フィクションの域をでないなぁ

111 :禁断の名無しさん:2008/04/25(金) 00:01:47 ID:/QmL459Q
オヤジが倅にフェラなんて・・・と小ばかにしたいが、息子が愛しくてどうしようもない時、
ついフェラしたくなる欲望が全く無いとはいえなくもないなw
酔った勢いで・・・ということはあるかもしれないな。

112 :禁断の名無しさん:2008/04/25(金) 23:40:17 ID:D4bizi0F
スレ伸びを願う

113 :禁断の名無しさん:2008/04/26(土) 02:29:02 ID:uxP3V/9g
只今家に戻ってきたところなんだけどさ、仕事終わってポルノ映画館に入ったら、
大柄な固太りのバーコードヘアの色黒熟年に体密着されて自分の股間をまさぐられ
映画を一通り見終わった後でホテルにつれこまれ思う存分しゃぶられちゃった。

亀頭を舌が絡みついて思う存分レロレロされ尿道口を舌で掻き分けたりと涎まみれに
され、3発いかされちゃったよ! 下から伯父さんのマラを覗くとビンビンに脈うち
思わずこちらも尺八しかえして2発いかしちゃった。終わった後にお小遣いも頂いて・・・。

本当に最高の晩だったなwwwwwwww (´▽`)

114 :禁断の名無しさん:2008/04/26(土) 06:41:21 ID:3BLCwxZx
知らない人かと思ったら、伯父さんだったって話か

115 :禁断の名無しさん:2008/04/26(土) 11:17:45 ID:dzRTraAJ
初対面の知らない人でしょw
オジサンと書きたかったんじゃない?

116 :禁断の名無しさん:2008/04/26(土) 12:01:17 ID:1lET9c9y
おじいさんに近い熟年おじさんだったから、年長のおじを示す伯父さんを使ったのでは?

117 :禁断の名無しさん:2008/04/26(土) 13:43:17 ID:3BLCwxZx
>115>116
わざわざ指摘・ツッコミは必要ないよ
スレチを身内話って事にして、少しでもスレ趣旨に沿うようにフォローしたふりの“皮肉”だから

118 :禁断の名無しさん:2008/04/27(日) 02:54:00 ID:pvQVXAVy
↓ノンケばっか食いあさってる
白髪まじりの中目黒の変態中年親父
attention-2004-taka@docomo.ne.

タカハシ

119 :禁断の名無しさん:2008/05/02(金) 23:22:10 ID:S2qA8Dm7
どう?
http://imepita.jp/20080502/047790
http://imepita.jp/20080502/048110
http://imepita.jp/20080502/048490


120 :禁断の名無しさん:2008/05/04(日) 12:41:59 ID:EjHjfXGV
昨日、実の親父のように可愛がってくれる上司とゴルフの帰りに貸切風呂に立ち寄った時に、
湯船でマラをスパスパチュッチュッ吸われしゃぶられ精液を上司に飲ませたよ。
そして一言、
          「お前は俺の宝だ。俺が引退しても縁は切らせないぞ。」
                                               といわれ強く抱きしめられたよ。

121 :禁断の名無しさん:2008/05/04(日) 12:49:21 ID:12AhewpS
〜実の親父のように可愛がってくれる上司

腐万個ってバカねえ〜w

122 :禁断の名無しさん:2008/05/04(日) 12:56:20 ID:EjHjfXGV
腐万個ってどういう意味?教えて。

123 :禁断の名無しさん:2008/05/04(日) 13:32:36 ID:12AhewpS
池沼だったのね。お気の毒に…

124 :禁断の名無しさん:2008/05/05(月) 04:33:07 ID:eTygRgJC
>>122
バックレてんじゃねーよ!文体同じで呆れる。

>昨日、実の親父のように可愛がってくれる上司

「実の息子の様に…」が正しい表現だろ?指摘されなきゃワカンネ位腐ってるのか?
悪いことは言わん!至急、病院でカウンセリング受けろ。

125 :禁断の名無しさん:2008/05/05(月) 14:44:05 ID:Av+k7dC6
チュパチュパ

126 :禁断の名無しさん:2008/05/05(月) 17:13:37 ID:B9uhgEc3
ちゅぷちゅぷ

127 :禁断の名無しさん:2008/05/06(火) 09:22:21 ID:/N4tcN+t
黒光りのふしくれだった巨根を勃起させながら若者のピンクの
あどけない男根をよだれまみれにむさぼる熟年親父は素晴らしい。

128 :禁断の名無しさん:2008/05/06(火) 11:17:19 ID:/N4tcN+t
 / ヽ r  ,,,....,,,         ヾllllllllllllllllllllllllllllll
           彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
          lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
          _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
         l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
         'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し     ::::::
          ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´          ::::::::::
           ゙、 {   \   .)     し      :::::::::: チュ、チュ、「パッ!!」 チュ、チュ、「パッ!!」  
            `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ
              ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ    ・
               ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ ::::::::::::    し   :::::::
            ,,-'"゙`;;;;;;;;;::::.  υ 、 :\  ):::::::::::::::: ::::::::::::
            .(ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;, 'u ::::::::::::::::::::::::::::::
           ../""ヽ;;;;;;;;;; .υ::::. '" ν:::::::::::::::::::::::::    /
         ../  ´ ^ ゞ.ノυ:::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
        /        / ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
        ´,     .,/    ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \
        ノ(    /
あぁ〜〜〜〜ん。はぁ〜〜〜〜〜ん。うぅ〜〜〜〜〜〜。あぁ〜〜〜〜〜。いぃ〜〜〜〜〜。うぅ〜〜〜〜〜ん。



129 :禁断の名無しさん:2008/05/08(木) 11:08:26 ID:CVKCl14j
福岡に下半身褌でお尻剥き出しに黒い脚絆というセクシーな博多祇園山笠
という祭りがあるが、その期間中女性とのセックスはご法度になるのだけど
実は仲間内での同性同士の欲情発散は解禁になるのだとか。
長老格が若手のマラを締め込みから出すと軽く接吻して拝み、亀ヘッド
を優しく舌で包み込む。すると大抵の若手は甘いため息をもらし身をゆだね
精液を長老格に飲ませる。今度は逆に長老格の巨根をしゃぶり、男乳を頂く。
こうして、山笠の男衆は「男と男の契り」を強化し、関係を深めていく。




130 :禁断の名無しさん:2008/05/08(木) 12:58:21 ID:amJHw/uX
物凄い加齢臭が漂う文章ってネットでは久しぶりに見た。

131 :禁断の名無しさん:2008/05/08(木) 15:08:33 ID:5YAl1Jnc
http://12hp.jp/?id=otokozuki

132 :禁断の名無しさん:2008/05/09(金) 01:27:01 ID:N+B03cdN
             川沿佼山∴
           沿挺胡胡胡叡紐授召
         ∵鉛胡紐紐排排挺排排授挺勾
         鉛紐紐排鉛訟訟肝鉛訟挺挺授川
        肝紐授排肝惚惚召召惚惚肝鉛挺排チチ
       此叡授授鉛惚召召召此召召惚肝訟挺紐三
       紐胡紐排鉛惚召召此泊泊此召惚肝鉛排召
      勾価排胡挺鉛惚召此泊似チチ似泊此肝鉛挺授∵
      泊叡排叡挺鉛惚召此泊沿山チチ佼此召訟鉛排佼
      訟胡胡叡排鉛訟訟召此チチ∵∴山泊召訟鉛挺訟
      訟叡叡縦紐排鉛訟肝惚此川∴公似召訟鉛挺紐川
      訟廻価価胡紐排挺鉛訟惚似山川似此訟鉛挺排沿
      惚|築蓋価胡紐排挺鉛鉛惚此泊似惚肝鉛鉛排泊
      泊\価築蓋廻胡紐紐排鉛訟肝此召訟鉛鉛挺排鉛
      ∴聞縦排縦勧勧価叡排挺挺鉛訟肝訟訟鉛挺排叡
       召紐訟排胡価廻蓋築価排鉛訟肝訟訟鉛鉛挺紐川
       泊排召訟鉛授授叡勧|廻縦紐鉛訟訟鉛挺排紐川
      ∵価排惚挺鉛挺鉛惚訟挺価蓋勧価叡授挺挺挺紐チチ
      佼廻鉛訟排挺挺挺肝召此此紐||築縦紐挺排紐泊
      肝叡訟鉛肝排排鉛挺召チチチチ佼惚廻握勧築叡授授訟
      惚胡鉛排惚鉛挺排鉛鉛泊沿似惚鉛縦握蓋築価胡授∵
      鉛胡訟紐惚挺挺鉛訟訟鉛此惚肝訟挺価\握蓋勧叡勾
     山胡胡肝授訟惚授排鉛肝肝訟挺挺挺鉛排勧関編\晶チチ
     訟叡胡鉛排紐訟授授鉛惚肝鉛訟訟挺鉛挺紐棚蓋紐惚∴
     価縦胡挺挺胡鉛排授挺訟鉛鉛排肝肝鉛授授挺
    ∴価叡紐挺挺叡挺挺排鉛肝惚肝挺排排排挺授挺
    山縦紐胡排挺胡胡肝授授鉛鉛鉛挺胡胡授授授紐∵
    山縦叡紐挺挺胡廻召召鉛挺肝挺紐胡叡叡叡胡胡チチ
    勾縦胡胡排挺授叡紐惚挺訟訟肝授紐胡縦叡縦縦似

         親父って息子をフェラするものなの?

133 :禁断の名無しさん:2008/05/10(土) 01:43:09 ID:HFnkcIk/
>130

これは褒めているのか、ただの感想なのかわからんちん

134 :禁断の名無しさん:2008/05/10(土) 08:15:42 ID:BNRep07L
普通に揶揄だろ

135 :禁断の名無しさん:2008/05/10(土) 10:41:29 ID:srNFlzYz
>>132 文字化け?
それともシナ人?

136 :禁断の名無しさん:2008/05/10(土) 12:29:39 ID:HFnkcIk/
>>135

2つとも不正解

137 :禁断の名無しさん:2008/05/10(土) 16:06:55 ID:d1H7cN17
じゃなによ

138 :禁断の名無しさん:2008/05/10(土) 17:29:56 ID:pbSCj1Z4
くろいちんこ

139 :禁断の名無しさん:2008/05/10(土) 17:35:07 ID:pbSCj1Z4
>130
言葉の端々に若いなと感じる単語が混じってるんで
きっと筆者は二十代〜30代じゃないかなと思うんだけど

140 :禁断の名無しさん:2008/05/11(日) 20:30:04 ID:OQLmEhEx
>>129 博多の中洲のソープ嬢の相手は大抵九州出身以外の出張族になるらしい。

なぜなら九州男児は低賃金高税金でソープ嬢と遊ぶ金がないから。それに加え
男同士のフェラの味を早くから年配格に教わり、コストも女遊びの10分の1ほどで済み、
かつ手軽で濃厚なためホモ遊びにやみつきになる輩が多いのだとか。

141 :禁断の名無しさん:2008/05/12(月) 19:12:10 ID:uf5GjuRy
同じ男でも愛しい奴やマラの立派な奴だったら、フェラってしまいたのは男の本能!

142 :禁断の名無しさん:2008/05/12(月) 21:28:00 ID:Tc2fn63U
それはない

143 :禁断の名無しさん:2008/05/12(月) 22:01:58 ID:WAq98etw
ありえるって。王さんの超巨根を思いっきり貪ってみたい!!

144 :禁断の名無しさん:2008/05/13(火) 06:17:41 ID:atkWg8nm
>>129
>>140
福岡出身だけどんなもんねーわよ
唯一「低賃金」ってのは当たりだけどw

自演までして必死ね?歳の離れた男同士の情事が好きでたまらないのね

145 :禁断の名無しさん:2008/05/13(火) 11:34:41 ID:AoPUknNp
昨日胡錦濤と温家宝似の眼鏡オヤジ二人にしゃぶられちゃった!テクニックも最高だった。

146 :禁断の名無しさん:2008/05/13(火) 12:38:53 ID:1ZlYNXZM
>>145
どこでですか!?

147 :禁断の名無しさん:2008/05/13(火) 15:01:40 ID:fAJx/bqd
↑↑↑
シナ人を相手にするな!!!

148 :145:2008/05/13(火) 17:34:44 ID:6dZKVjl3
ホモサウナの○○で・・・。

149 :禁断の名無しさん:2008/05/13(火) 23:44:48 ID:RHbCw53N
>>144 表向きで無いだけさ。でなきゃ祭りの期間中女性ご法度なんて耐えられないだろ?
それにケツ剥き出しの格好。ホモ気が起きないほうが異常だってw


150 :禁断の名無しさん:2008/05/14(水) 00:11:12 ID:jXBvQdnK
>>149
なんでそんなに必死なの?w

151 :禁断の名無しさん:2008/05/14(水) 02:08:18 ID:No52c6IX
好きで好きでたまんないから必死なの・・・。なんちゃってww

152 :禁断の名無しさん:2008/05/14(水) 14:22:27 ID:suzDnZbL
そう、TDNスレとか見始めてから、ゲイの近親相ホモでケツマン子とか、
もう見るだけで、おつゆがジュンッてにじんできちゃって・・・
わたしのカキコ見て、本物のゲイが興奮してオナってるかも・・・って思うと、
もう乳首とクリが熱くって、3時間くらい平気でオナヌイしちゃうくらい
好き好きでたまんないから・・・ついカキコしちゃうんだよね・・・。

153 :禁断の名無しさん:2008/05/15(木) 20:58:13 ID:Q1VErtOy
TDNスレって何?わかんない、誰か説明して。

154 :禁断の名無しさん:2008/05/15(木) 21:00:29 ID:0gt8TQ3b
なめてますね

155 :禁断の名無しさん:2008/05/15(木) 22:10:19 ID:Q1VErtOy
なめてないわよw

156 :禁断の名無しさん:2008/05/15(木) 22:20:39 ID:SRKwhI6j
スレタイはめちゃめちゃ舐めてるでしょ

157 :禁断の名無しさん:2008/05/15(木) 22:30:50 ID:3tiVsubb
普段厳格な父親が息子のマラをフェラするのは美しい。

158 :禁断の名無しさん:2008/05/15(木) 22:55:18 ID:1BF76f9U
ああ気持ち悪い…

誰か腐マンコが父親にレイプされる鬼畜小説でも書いてやんなさいよ
腹を裂いて子宮に直接種付けするとかでもいいわ

159 :禁断の名無しさん:2008/05/15(木) 23:09:45 ID:nAW2Z1HA
お前のような腐れマンコもどきの奴の方がよっぽどきもいやwww

160 :禁断の名無しさん:2008/05/19(月) 14:04:57 ID:tvfUDcL7
あげ

161 :禁断の名無しさん:2008/05/20(火) 00:45:24 ID:kkv8llyn
あいのかたち

162 :禁断の名無しさん:2008/05/21(水) 09:27:39 ID:mLFvXi9P
            _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  私のベットになりなさい。童貞を私に捧げなさい。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\




163 :禁断の名無しさん:2008/05/21(水) 09:30:32 ID:mLFvXi9P
 / ヽ r  ,,,....,,,         ヾllllllllllllllllllllllllllllll
           彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
          lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
          _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
         l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
         'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し     ::::::
          ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´          ::::::::::
           ゙、 {   \   .)     し      :::::::::: チュ、チュ、「パッ!!」 チュ、チュ、「パッ!!」  
            `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ
              ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ    ・
               ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ ::::::::::::    し   :::::::
            ,,-'"゙`;;;;;;;;;::::.  υ 、 :\  ):::::::::::::::: ::::::::::::
            .(ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;, 'u ::::::::::::::::::::::::::::::
           ../""ヽ;;;;;;;;;; .υ::::. '" ν:::::::::::::::::::::::::    /
         ../  ´ ^ ゞ.ノυ:::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
        /        / ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
        ´,     .,/    ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \
        ノ(    /
あぁ〜〜〜〜ん。はぁ〜〜〜〜〜ん。うぅ〜〜〜〜〜〜。あぁ〜〜〜〜〜。いぃ〜〜〜〜〜。うぅ〜〜〜〜〜ん。



164 :禁断の名無しさん:2008/05/31(土) 23:51:40 ID:aa019K75
プロレスラーだった前田日明が生まれたての息子にフェラしたんだってさw

165 :禁断の名無しさん:2008/06/03(火) 13:58:09 ID:UJtrKuxP
>>164
さすがチョン
変態だな

166 :禁断の名無しさん:2008/06/03(火) 15:33:14 ID:hOkT0xR2
ハヤテ ◆tL9kExf2XEに会いたいやつはここに来い
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1212284768/l50x

167 :禁断の名無しさん:2008/06/09(月) 16:49:22 ID:PWEp12aa
あげ

168 :禁断の名無しさん:2008/06/22(日) 21:19:31 ID:Qn7CeIvK
親父はなぜ息子の倅にフェラするのか?
それは息子を女房の乳離れの儀式として行うのがソースなのだとかw

169 :禁断の名無しさん:2008/06/24(火) 11:07:28 ID:AQYxab27
しないだろ、普通。

170 :禁断の名無しさん:2008/06/25(水) 10:39:11 ID:2qjRQD/1
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい
きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい きもい

171 :禁断の名無しさん:2008/06/25(水) 16:30:33 ID:RRVQ6W/3
幼い頃から、父と二人で暮らしてます。

率直に言うけど、ありえない話だね。
父親のチンポのことを考えるだけで、
吐き気がしてくる。
もし、「しゃぶってやる」なんて、言うもんなら、
その場で、ぶん殴って、家族の縁切るぞ。

172 :禁断の名無しさん:2008/06/27(金) 03:20:25 ID:3HEs1AvH
>>171
まあそれが普通だわな

173 :禁断の名無しさん:2008/06/29(日) 02:36:06 ID:SkeHdtXq
普通と言うなら、男のチンポをしゃぶるって時点でアウトだろう

174 :禁断の名無しさん:2008/06/29(日) 18:52:45 ID:MN0Drtj5
>>171 そういう風にのたまう奴に限って親父がフェラ上手だったら
やみつきになるんじゃないか?wwwwwwwwwwwwwww

175 :禁断の名無しさん:2008/06/29(日) 19:00:59 ID:jdLyMJLq
ID:MN0Drtj5

176 :禁断の名無しさん:2008/06/29(日) 20:21:15 ID:Fq+/S0A/
俺が子供の頃、親父と風呂に入った時、親父顔を舐めた挙句
下半身に向かいフェラされて以来トラウマになってセックス嫌悪症になった。

成人しても正常な異性行為は罪悪感が残りいまだ童貞。でも性欲は増し
オナニーだけではやはり満足できなくなったので
親父と同年齢位のスケベなお偉いさん達に復讐の意味をこめて
肉体関係を結び金銭を奪いつくす日々を贈っているよ。

177 :禁断の名無しさん:2008/06/29(日) 21:52:28 ID:dhrLaJuo
日本語が不自由でも復讐は出来るのねー

178 :禁断の名無しさん:2008/06/29(日) 21:53:30 ID:MjiF4+Ah
>>1
男色文化が色濃く残ってる九州ならありうる。
ゲイっていうより、度を過ぎた親愛の情の表し方だったり、単に手早く済ましたいだけだったりするから、九州人は信用ならん。 

179 :禁断の名無しさん:2008/07/03(木) 15:44:51 ID:HgbdqqBr
>>178 事実ホモサウナなんて3000円くらいで夜通し遊べるもんなw
女に2万円貢いで1時間程度遊ぶよりよっぽど欲情のはけ口になるし、経済的!

180 :禁断の名無しさん:2008/07/03(木) 15:51:09 ID:P7NARCDr
このスレを立てたのは毎日新聞の社員だろ

181 :禁断の名無しさん:2008/07/03(木) 16:06:07 ID:jp1BpxS5
腐マンコって本当に精神病なんだな
>>1から全部読もうと思ったけど50くらいであまりの腐臭&自演の嵐に挫折した
マジ吐き気する…


182 :禁断の名無しさん:2008/07/03(木) 20:28:59 ID:6a9DNjOh
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/27.html
これ思い出した

183 :禁断の名無しさん:2008/07/04(金) 06:38:26 ID:SQtYCVoe
うーん、BL小説や漫画をよく読んでるという印象。
俺は宿泊学習のテントの中で迫られたよ…
林の中に建てて地面に布を敷いただけ、秋だったけど夜になって寝る時はかなり冷えた。
とても眠れる状態じゃなく、ガタガタ震えながら寒い寒いと訴えていたら、
同級生の1人が自分の毛布をかけてくれた。
誰でも寒いのに悪いなと思っていたら、いつのまにか一緒に毛布の中に入っていたw
後ろから包み込まれるような格好で体が密着していたんだけど、今思えば暖めてくれていたのかもしれない
お尻にずっと硬いものを押し当てられた感触が衝撃的だった
声も出せず動けなくてそのまま眠ってしまったんだけど、一線越えたのか今だに気になる…
野球部の背が高くてがっちりした人。今だったら喜んで受け入れるのにw

184 :禁断の名無しさん:2008/07/04(金) 12:38:53 ID:wwL1yfhd
ちょいとレス違いだが… 私、施設育ちだったけど小学校の時ある職員によく呼び出されて職員のシャブってました&飲まされてた…良くおこづかいで1000Gもらってた…


185 :禁断の名無しさん:2008/07/04(金) 13:53:56 ID:7ZE6K7Fu
>>184

1000Gでダウト

186 :禁断の名無しさん:2008/07/04(金) 21:01:57 ID:oIUlm9L+
>>129
山笠期間中はキュウリを食べたらいけないんだけど、
それはホモ行為を比喩したもの。

187 :禁断の名無しさん:2008/07/06(日) 19:10:49 ID:5gm9zPzm
>>186 櫛田神社の紋章に似てるから胡瓜断ちするんじゃなかったか?

188 :禁断の名無しさん:2008/07/10(木) 01:57:13 ID:JQ/mUrqi
age

189 :禁断の名無しさん:2008/07/15(火) 20:42:16 ID:0YCG0nt/
会社の上司とホモ不倫で亀頭はしゃぶられ、タマもコロコロと舐られている。

「息子にしたくてもできないから」といってた。

190 :禁断の名無しさん:2008/07/16(水) 19:03:31 ID:Ll6Wi/aa
親父にしたいほどの憧れのロマンスグレーの常務に誘われて
ベッドでフェラされた時は今まで生きてたなかで一番幸せだった。

191 :禁断の名無しさん:2008/07/17(木) 01:26:47 ID:tjTv7jK0
自・演ド

192 :禁断の名無しさん:2008/08/03(日) 19:59:13 ID:G77ycDxU
昨晩から今朝にかけてバーコードヘアの上司に
フェラされ続け、5発くらいイって飲まされ続けた。

お返しとばかり上司のション便臭い超巨根をも
むさぼり、3発飲み込んだ。

上司のもっこりブリーフ姿が今でも目に焼きつくw

193 :禁断の名無しさん:2008/08/03(日) 20:48:20 ID:55ciRr5S
日本語でおk

194 :禁断の名無しさん:2008/08/04(月) 11:36:56 ID:nakPdx5X
>>192
あんたが飲んだのは5回なの3回なの?


195 :禁断の名無しさん:2008/08/05(火) 01:28:13 ID:f8K9HST2
あまり上手な文章とはいえないけど、
>>192が飲んだ回数が3回ということくらいは判るわよ。
ゆとりの王国ね、ここ。

196 :禁断の名無しさん:2008/08/05(火) 08:23:53 ID:QwAdmnN+
>>195
自演乙!w

197 :禁断の名無しさん:2008/08/05(火) 11:35:50 ID:SlFbCgRI
>フェラされ続け、5発くらいイって飲まされ続けた。

コレが混乱の元だな。

198 :禁断の名無しさん:2008/08/05(火) 13:23:37 ID:T/VQ5A57
>>192
今週中に読みやすく書き直してよ

199 :禁断の名無しさん:2008/08/08(金) 08:09:52 ID:XRbk4m4m
ゲイって遺伝すると思います?。知り合いは親子(父と息子)共にゲイだけど。

200 :禁断の名無しさん:2008/08/08(金) 13:48:28 ID:yC/vaqR4
ゲイなのに息子がいるの?

201 :ロ−ン:2008/08/08(金) 15:53:12 ID:Nzq86fID
おれ今25歳だけど普通におやじのちんこなめってますよ。


202 :禁断の名無しさん:2008/08/08(金) 16:32:08 ID:rBZYdi5Z
自分の弟妹を飲み込んでるのねw

203 :禁断の名無しさん:2008/08/14(木) 04:25:04 ID:a4Fw2nmC
俺今23歳だけど普通にオヤジから魔羅しゃぶられてますよ。

204 :禁断の名無しさん:2008/08/14(木) 04:26:44 ID:a4Fw2nmC
>>200 両刀遣いなら可能かと。

205 :禁断の名無しさん:2008/08/14(木) 06:07:54 ID:Q3aXUx1j
親が子の性器をいじくるのは性的虐待

206 :禁断の名無しさん:2008/08/15(金) 09:17:11 ID:KUfDMq6v
でも快楽に導かせるなら果たしてそれは虐待といえるか?

207 :禁断の名無しさん:2008/08/22(金) 23:56:22 ID:rQR+DZaa
このスレ見て、意外と世間的には父子間の交わりはあるんだなというのが分かって
安心した。実は、俺も親父に筆おろしをされたから...。

俺が中学に上がるころ(80年代)は、まだ丸刈り校則が残っていた最後の時代で、
髪を刈る前の日の夜、親父が俺の頭を抱きしめた後、髪を指でときながら、俺の頭全体に
キスしていった。

それから、まず自分が服を脱いだ親父が、布団の中で俺の服を1枚ずつ脱がせていき、
とうとう最後に、俺のブリーフも脱がされて、俺もすっぽんぽんにされた。

208 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:03:11 ID:rce/68Bg
その後、親父は俺のものをそっと親父の逞しい手で包み込みながら、愛撫を加えていった。

見ると、親父のものは、昔、一緒に風呂に入れてくれていた時に見ていたものとは違って、
親父のへそのあたりまでそそり立ち、まるで生きた蛇か何かのようになまめかしく波打ち動いて
いる。

高校時代には水泳で全国大会にも出た、スポーツマンで精悍な顔立ちの親父は、俺に
とってもずっと憧れていた存在だった。その親父の初めて見る姿に、俺は戸惑っていた。

209 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:10:01 ID:rce/68Bg
親父は、そのままもう片方の手で俺の手を取ると、そのまま、俺の手を大きくそそり立った
親父のものを、親父と同じように包み込ませるようにして、こう囁いた。

「達也(俺の名前)、俺と同じように、お前も俺をしごいてくれ!」

なんだかわけが分からないながらも、俺は愛撫されて感じる初めての心地良さに、
親父も俺と同じ悦びを欲しているのを感じ取り、親父のものを愛撫していった。

それは、まるでそれだけが生きた動物のように熱く、激しく蠢いていき、俺が愛撫を
加える度に、より大きく、高く伸びていった。

210 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:15:19 ID:rce/68Bg
やはり親子なのか、俺と親父は同じ呼吸の感覚で息も合って、互いのものを愛撫して
いった。そして、俺のものも、親父のように大きくはないものの、普段よりも大きく立ち上がり、
俺は初めて感じる、この熱く火照った感覚に、自分がもう子供ではなくなってしまったことを
本能的に感じ取っていた。

暫くすると、親父は俺の股間に顔をうずめ、俺のものを指で優しく包み込みながら、そっと
俺のものの先にキスした。そして、俺のものを口に含み、今度は舌で俺のものを激しく
愛撫しだした。、

211 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:21:57 ID:rce/68Bg
俺は、そのあまりの心地良さにああっ! と声を上げながら、親父のされるがままに
身体を任せていった。そして、最後に、俺のものから尿とは違う、何か熱く白いものが
親父の口の中にほとばしっていった...。

親父は、俺の発した液を飲み込んだ後、俺のものを優しく口で拭っていった後、

「達也、何て可愛いんだ、達也...!」

と、俺を後ろから抱きしめた。そして今度は、親父の指が俺の後ろに入っていき、
最初は優しく、段々強く激しく穴を広げるように巧みな手つきで動いていった。

同時に親父は、俺の耳にもキスして、それから耳を噛んだ。

212 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:28:51 ID:rce/68Bg
それから、親父は俺の耳やうなじ、髪を嘗め回し、同時に指で俺の後ろの深いところに
入っていった。やがて、親父は指を抜くと、今度は俺を後ろから抱きしめながら、代わりに
親父の熱く、逞しいものを後ろから入れていった...。

俺の中に、親父の逞しいものが熱く波打ちながらどんどん深いところに入っていく。
そして、あるところまで差し込まれた途端に激痛が走って、俺は思わず悲鳴を上げた。

「我慢しろ、達也、そのうち気持ち良くなるから...!」

そう囁いた親父は、親父のものを俺の中で激しく動かしながら、片方の手で再び俺のものを
包み込み、また愛撫していった。一旦は果てた俺のものも、また熱い感覚が蘇って来て、
親父のものと同じ呼吸でぴくん、ぴくんと蠢いていった。

213 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:34:35 ID:rce/68Bg
親父も俺も、段々激しく呼吸しだし、俺は親父の中に溶け込んでいって、一つに
交じり合っていった。俺は、そうか、元々この人の中にいて、また帰っていってるんだなと
本能的に感じ取りながら...。

そして、これも同じタイミングで、親父も俺も熱いものを放っていった。
俺の中で、親父の熱いものがほとばしっていった...。


その晩は、俺と親父は同じ布団の中で一晩中抱き合っていた。
織田裕二似の精悍で端正な顔立ちをした親父は、その晩は心底嬉しそうで、
初めて見る親父の顔だった。

214 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:40:18 ID:rce/68Bg
「なあ、達也、お前ももう大人になる準備を始める歳になったんだな。
 中学に上がって制服を着て、頭を丸坊主にするのも、いわゆる通過儀礼って
 やつなんだよ。そして、今夜のこともな...。」

「今夜のこと? なーんか、それちょっと違うような気がするぜ、俺は...!」

「ハハハ、確かにな! でも、筆おろし自体はやっぱり通過儀礼だろうな。」

書道を習って二段も取った俺としては、「筆おろし」というその言葉が、俺のものの
さっきの行為について、言い得て妙だと変に納得してしまった。

215 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:49:30 ID:rce/68Bg
「だけどな、白状すると、達也、その黒くつややかで綺麗な髪のあるお前が今日で最後
 だと思うと、もうどうしようもなかったんだよ。その子供の時の可愛らしいお前を抱くのは
 今夜しかないと思ったら、俺は自分を抑え切れなかった。

 それに、他の奴にお前の筆おろしをされたくもなかったしな。明日、お前の髪を刈るのも、
 他の奴にはお前の可愛い頭も髪も、触れさせたくないしな!」

そう告白した親父は、結局その晩は、俺の髪も、へそも、耳の穴も、瞳に至るまで、俺の
身体の全ての部分を親父の舌で嘗め回し、指で触れていった。
そして、その後も何回も俺のものを加え、嘗め回していった...。

216 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 00:57:20 ID:rce/68Bg
次の日、俺と親父はまるで恋人同士のように街を歩き、遊園地でジェットコースターに乗り、
根は子供そのままの親父は俺と同じくはしゃぎ回っていた。
俺も、そうして親父と一緒にいる時間が最高に楽しかった。

そしてその晩、風呂に一緒に入った親父は、俺の身体中を小さい頃から久しぶりに
洗ってくれた。親父は、「これでお前の綺麗な髪を洗うのも、当分先のことになるんだな」と
言いながら、俺の頭もシャンプーとリンスで洗ってくれた。


そしていよいよ、風呂場の椅子に座った俺の首筋に、散髪用のケープが
かけられ、鏡に映った俺の姿は白い照る照る坊主のようだった。

217 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 01:04:06 ID:rce/68Bg
今までも俺の髪は親父が切ってくれていたのだが、この日は今までと違い、
親父はハサミの代わりに、新しく刈ったバリカンを手に持っていた。

「達也、もし校則がなくても、これは大人になるけじめだからな。」

「分かってるよ、親父!」

そして、親父は昼間にも撮ったのだが、もう一度、髪を刈る直前の俺の顔と
頭の写真を撮っていった。それも、左右両方の横顔や、後ろや上から見た
頭に至るまで...。

そして、いよいよ親父がバリカンのスイッチを入れ、ういーんというモーター音が
俺の耳の近くに迫ってきた。

218 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 01:12:18 ID:rce/68Bg
親父は、俺の前髪をそっと持ち上げると、そのままいきなり俺の額の真ん中から
バリカンを入れていった。

俺の額に、バリカンの刃の金属の冷たさが伝わったかと思うと、そのまま、それまで
髪があって外部のものを感じるはずのなかった場所に、そのままバリカンの刃が
あたって、冷たいものが俺の頭に直に触れていく...。

そして、最初にバリカンが通っていった場所から、それまで俺の頭にくっ付いていた
はずだった髪がはらりと落ちて離れていき、急に冷たい空気が俺の頭に触れていった。

鏡を見ると、俺の頭の真ん中に、バリカンで刈られた後の青い一筋がくっきりと映っていた。
その瞬間、俺はそれまでの子供時代が本当に終わってしまったのだと、強く感じていた。

219 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 01:19:43 ID:rce/68Bg
親父は、指でその青い筋の上をなぞっていって、刈られたもののまだ頭の上に落ちている髪を
指でケープに払い落としていった。すると、鏡に映った俺の頭は、その青い一筋がくっきりと
浮かび上がった。

その情けない姿に、俺は泣きそうになったが、親父は、

「なんて綺麗なんだ、お前の頭は...!」

と囁きながら、その俺の刈られた頭にまたキスして、舌で舐めていった。

そして、親父はそのまま、俺の頭の左半分をまず刈っていった。

左半分だけ青々と刈られて、右は昔のまま髪が生えている俺の顔は、かなり間抜けな有様
だったのだが、親父はそこで、俺の頭をまたいろんなアングルで写真に撮っていった。

220 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 01:30:23 ID:rce/68Bg
写真を撮り終わった後、親父は、残りの右半分も刈っていった。
最後に右耳の後ろの一房の髪を刈り終わって、すっかり丸坊主になった自分の顔は、
前髪が無いと額が広く、何だか縦に長くなったように感じた。

そして、耳が丸出しになると、横にぴょこんと飛び出して見えて、まるで猿のように
耳が大きく見えていた。五分前までの美少年だった俺は、鏡の中にはもういなかった...。

だが、その次の瞬間、いきなり熱く波打つものが俺の頭の上に乗ってきた。

驚いてそのまま鏡を見ると、親父はこともあろうに親父のものを俺の頭の上に乗せて、
そしてそのまま身体を前後に動かしながら、俺の1mmくらいしかないであろう短い髪で
親父のものをしごいていた...!

221 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 01:38:21 ID:rce/68Bg
「なにやってんだよ!」と俺が顔を真っ赤にして怒ると、「だって今のお前、最高に可愛いから
つい、な...!」と照れながら返されてしまった。

そのあと、丸坊主になった俺の頭もいろんな角度から写真に親父は撮り、これでもう終わりかと
思うと、親父は今度は、剃刀を取り出してきた。

「それ、まさか...!」

「けじめだと言ったろ、最初は、さっぱりと髪を剃り落として、生まれたままの姿になるんだよ!」

そう言うと親父は、俺の刈り立ての頭にクリームを塗っていき、そして、剃刀で短い髪も
剃り落としていった。剃刀の冷たい刃が頭皮にあたる度に、今度はそれが段々と快感に変わって
きていた。

髪を全部剃り落とされ、ツルツルの頭にされた俺は、まさしく子供の頃にアニメで見た一休さん
そのままで、本当に出家してこの世と隔離され、お坊さんになったような気分だった。

222 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 01:53:06 ID:rce/68Bg
最後にその剃り上げた状態の頭の写真も撮った後、

「達也、お前は頭の形が丸くて本当に綺麗で、思ったとおり、丸坊主にすると前よりも
 もっとハンサムになったぞ!」

と言った親父は俺の頭中を嘗め回し、俺の耳も、

「達也は目鼻立ちだけでなく、耳の形まで綺麗で、可愛らしい耳なんだな、むしろ髪が
 無くなって遮るものがなくなった分、お前の可愛いお耳が丸出しで堪能できて嬉しいぜ!」

と言って、俺の耳も噛んで、丸ごと口に含み、舌で愛撫し続けた。


そしてその晩、俺は前の晩以上に激しく親父に愛され続けた。
衣服だけでなく、頭髪まで剃り落とされて生まれたままの姿になった俺は、すごく無防備な
気分になったのだが、そんな俺を親父は激しく包み込んでくれた。

そして、特に親父が俺のものを口に含んで、親父の舌が俺のものを嘗め回し、巧みに刺激を
与え、俺のものが熱く波打っていく時、俺はその心地良さに至福の状態で、また、子供から
大人の男になった気がした。

223 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 02:05:27 ID:rce/68Bg
結局、中学3年間の間、俺は髪が伸びると親父に刈られ、時には剃られ続けた。
そして、俺を丸坊主にした夜はほぼ必ず、俺は親父に愛され、俺のものも親父の口の
中で熱く弾けていった。

暫く経つと、俺の方も逆に親父のものを口にくわえてフェラするようになり、お互いに
くわえ合って69をするようになっていったが、俺も親父も、その時は確かに幸せだった。


だが、高校に上がって少し経った頃、自分の気持ちを抑えきれなくなった俺は、
とうとう俺の方から初めて、親父を犯してしまった。
親父は傷ついたようで、以来、肉体関係を持つことは最近まで無かった。


そう、この間、今でも美男子だがもう髪も白いものが目立つようになった親父と俺は、
十数年ぶりに69を交わした。父子間で69を交わす俺達って、多分、畜生そのもの
なんだろうけど、それが自分達なんだと割り切っている。

224 :禁断の名無しさん:2008/08/23(土) 06:26:00 ID:0O/M59vC
ええ話や。

225 :禁断の名無しさん:2008/08/25(月) 11:33:31 ID:cVn1ksPI
もうちょっとだな。中学に上がる前の小僧の台詞にしちゃ臭すぎる・・・

226 :禁断の名無しさん:2008/08/25(月) 15:45:22 ID:Z5x24Ywh
腐臭プンプンで息ができません!

227 :禁断の名無しさん:2008/08/25(月) 18:51:24 ID:UWoYBZD7
すっごく良かったです〜☆
贅沢を言わせてもらえるなら、
「俺」が父親を犯すシーンを膨らませて欲しかったです!
次回作に期待してま〜す♪

228 :禁断の名無しさん:2008/08/26(火) 04:14:48 ID:5eZiGRk5
次回作は腐万個の死に際を描いてね

229 :禁断の名無しさん:2008/08/27(水) 06:14:58 ID:kw6GBC6o
>>207-223
こうして市販のより大きく育ったゴーヤを収穫することに成功し、
今では緩みきった穴に鞭を打つように快適なマンズリライフを送っています。


まで読んだ

230 :禁断の名無しさん:2008/09/16(火) 23:19:02 ID:XiJ/qw2h
腐〜ん

231 :禁断の名無しさん:2008/09/17(水) 09:42:31 ID:JJYR7RBG
腐の妄想を長々書くスレじゃねーんだよ
死ねよ

232 :禁断の名無しさん:2008/09/17(水) 10:56:02 ID:GLZTXzZv

☆マニアの掲示板です。[首都圏・関東地区限定]
http://z-z.jp/bbs.cgi?id=ms12&num=20&style=1&p3=#up


233 :禁断の名無しさん:2008/09/20(土) 03:58:13 ID:Z8AyO3yZ
厳格で粗野な親父に一物を吸われ抱かれながら、俺はかつて無い強烈な歓喜と、
そして親父の無限大の優しさを経験した。

234 :ゆかり:2008/09/29(月) 12:36:36 ID:XT5/W5Nd
先日、同窓会があったのですが
その後に幼馴染としてしまった話しを載せました
よかったら読んで見てください^^:
http://www.erofla.info/m/
http://www.erofla.info/m/tk/

235 :禁断の名無しさん:2008/09/30(火) 03:17:37 ID:WSd9Zqia
>>233
ドリアン輸入に成功してマンズリの無限大な可能性を経験しますた



まで読んだ

236 :禁断の名無しさん:2008/09/30(火) 20:47:07 ID:SbdWdk8g
腐妄想に登場するガチホモ(苦笑)はセリフが臭いよね

237 :禁断の名無しさん:2008/10/21(火) 11:27:16 ID:UV5gnRad
ホモの世界

238 :禁断の名無しさん:2008/10/21(火) 12:21:26 ID:K/vdmmXC
マンコ節全快でワロタ

239 :禁断の名無しさん:2008/10/21(火) 19:03:16 ID:p1Y9VyV9
(((i)))<マンケートにご協力ください!

240 :禁断の名無しさん:2008/10/23(木) 18:50:42 ID:aKUJRouG
まずは親父と自分の画像を晒してからだな。

241 :禁断の名無しさん:2008/10/25(土) 04:34:57 ID:O76V2b0v
>>1
常識だろう
俺も10歳で親父に抱かれて目覚めた
当たり前すぎてつまらん

242 :禁断の名無しさん:2008/10/25(土) 04:53:36 ID:qkx2klOX
>>1
もしかして、毎日新聞記者?


243 :禁断の名無しさん:2008/10/25(土) 12:15:02 ID:Szd28ZBG
さすがに父親にフェラされたら傷つくよ.でも俺も息子持ったらやりたい衝動に駆られそうで怖い.

244 :禁断の名無しさん:2008/10/25(土) 13:54:42 ID:HxHxb64e
兄弟ならok

245 :禁断の名無しさん:2008/10/26(日) 19:37:55 ID:LK4qH1hG
親子の契り

246 :禁断の名無しさん:2008/10/28(火) 00:41:38 ID:sDc0ftyr
>>244
確かに兄弟ならいいかもね 俺も兄がいたら犯されたいな

247 :禁断の名無しさん:2008/10/28(火) 09:38:58 ID:8yX71qBj
小学生の息子と一緒には寝てるが、フェラなど考えられない。

248 :禁断の名無しさん:2008/10/28(火) 09:40:30 ID:8yX71qBj
ちんちんの皮を剥く練習はさせてるけど。

249 :禁断の名無しさん:2008/10/28(火) 09:48:27 ID:xKT8KbLP
さすがにメンヘラババアの妄想はキモい。

250 :禁断の名無しさん:2008/10/28(火) 13:37:35 ID:jm7tHXDR
>>249
誰へのレス?

251 :禁断の名無しさん:2008/11/03(月) 23:25:22 ID:WLHada5W
気持ち悪い妄想ね。
身内を性的対象として見るなんて絶対あり得ないわ。
親戚の子や甥に抱っことかチューしても性的なことは全く感じないわ。

252 :禁断の名無しさん:2008/11/08(土) 10:18:14 ID:IND1R2As
 

253 :88:2008/12/31(水) 15:18:22 ID:LI5xOWgz
実の息子(親バカ丸出しなようだが、小学生にして目鼻立ちがくっきりした
超美少年だ)に欲情している俺は、ここの投稿を笑えない...。

実際、息子をオカズに何度抜いたことか...。

254 :88:2008/12/31(水) 16:27:57 ID:LI5xOWgz
もう一つ付け加えると、父親なのを特権に、息子を風呂に入れてやって、
頭や体も洗ってやったよ、もちろんあそこも...。

朝顔のつぼみのように皮をかぶった息子のものを、湯船の中で皮を
下まで引き下げ、タートルネックのセーターを頭まですっぽりかぶっていたのが
いきなり頭が丸出しになったように、息子のものも湯の中にさらされ...

そして、首筋に溜まった垢を俺の指で拭い取って綺麗にしてやると、息子は
さっぱりと気持ち良くなったようで、そのまま俺の指が拭い続けると嬉しそうに
していたよ...。

255 :禁断の名無しさん:2009/01/09(金) 16:50:37 ID:CA1z7rka
息子の魔羅を舌でいたぶるオヤジって本当いやらしいが愛着がわくなw

256 :禁断の名無しさん:2009/01/09(金) 16:56:51 ID:pgYSOEht
腐マンコババアたちが、オリモノ臭いマン汁タレ流しながら書いてるんですね。

わかります。

257 :禁断の名無しさん:2009/02/05(木) 03:38:25 ID:t9MnLAYt
>>254みたいな事を小学生にしたら、
普通は痛がって「やめて」って言うけどな

258 :禁断の名無しさん:2009/02/05(木) 04:51:01 ID:gOlLi3PI
志岐善啓さんが喜びそうなスレですね

259 :禁断の名無しさん:2009/02/05(木) 05:49:49 ID:2V8g0zSd
>>257
平常、朝顔の蕾みたいな形だからといって仮性や真性とは
限らないんだな。普段、単に皮より短いだけで、勃起すれば剥かなくても露茎するちんこはあるし。
剥いても全く痛くない小学生もいるんだよ。3年生まで俺そうだったし。
4年生で平常が半剥けちんこになった。

260 :禁断の名無しさん:2009/02/05(木) 16:11:13 ID:8Y1JvKHm
>>254「指で拭い取る」って表現にこだわってるわね。前にも見たことあるわ
嬉しそうにするって感情描写も不自然ね
0点

261 :禁断の名無しさん:2009/03/11(水) 23:20:02 ID:JryTKKDP
俺も、正直少しファザコンなところがあって、親父とやってるところを攻めと
受けの両方とも夢想したことはある。特に中学の思春期の頃に激しく妄想した...。

俺の親父も、若い頃は男らしい顔立ちのイケメンだったし、そんな強く美しい
親父が好きだった。
それに、親父も俺のことは目に入れても痛くないほど可愛く思ってくれているのは
自分もずっと感じている。俺も、子供の頃はまあまあ可愛い顔はしていたし、
実際にお互いやったことはないけど、普通の父子間の愛情だけではなく、どこか
恋人同士のような感情を互いに抱いているのは分かり合っているんだよなあ...。

それでも、特に母親のことを考えると間違いは起こせないけれども、一生に一度は
親父と愛し合いたいという気持ちもあるんだよなあ...。

262 :禁断の名無しさん:2009/03/13(金) 23:57:33 ID:ZAagbAtn
ねーよw

263 :禁断の名無しさん:2009/03/14(土) 05:11:20 ID:HZ60wxgf
なんだか似てる気がする

職務質問 兵庫県警新港交番(YouTube↓)
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI
(ニコニコ動画↓)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5874263
(MSNビデオ↓)
http://video.msn.com/video.aspx?vid=ec59d125-c75a-48a0-a32d-cdb397ae6217


264 :禁断の名無しさん:2009/03/19(木) 11:09:03 ID:MIpgbCjs
自分は親父が50近くになって生まれた子のせいか、親父に舐められるほど
可愛がられた。その分、母親が厳しく躾ける「慈父厳母」の家庭だった。

自分はお袋が実家に帰って親父と二人っきりだった夜、寝ていたら
親父に急所をしばらく揉まれた後、フェラされてしまった。

揉まれてる間、気持ちいいから寝てるふりをしていたが、フェラされると
あまりにも上手い舌さばきから息遣いが荒くなり喘いでしまった。

魔羅はしごくものでなく揉む方が逝き易いとわかった。

265 :禁断の名無しさん:2009/03/19(木) 12:06:22 ID:fCkXVDQb
主婦万個は暇なんだねW


266 :禁断の名無しさん:2009/03/19(木) 13:06:06 ID:CxJXdzSx
もしかして万個ですか?

267 :禁断の名無しさん:2009/03/19(木) 14:09:07 ID:wwXQRnXM
このスレ、マンコの作文だらけでおもろいわwww
よくがんばりましたって判子を押してやりたいわwwww

268 :禁断の名無しさん:2009/03/19(木) 15:37:57 ID:CxJXdzSx
万個を振り回してやりましょうよ!

269 :禁断の名無しさん:2009/03/19(木) 17:32:06 ID:L5YJdXiL
そうよ振り回しちゃいましょう!

270 :禁断の名無しさん:2009/03/23(月) 01:33:26 ID:ymjBMlz9
ブルンッブルンッ!!
万個で円盤投げするわよ!

271 :禁断の名無しさん:2009/03/23(月) 02:40:18 ID:ayYqL7nK
ゲイ親子の近親恋愛体験談や創作小説って昔から山ほどあるのに
ここで書くとなんで万個扱いなの?

272 :禁断の名無しさん:2009/03/23(月) 02:55:44 ID:ihq2jXtf
ここが同性愛板だからでしょ
別に腐女子だって公表して個人サイトで公開してる分にはかまわないわよ

273 :禁断の名無しさん:2009/03/23(月) 05:26:08 ID:q4DYqMFZ
腐臭が臭い

274 :禁断の名無しさん:2009/03/23(月) 15:11:45 ID:5JDPtv6+
昔の同板ってこんな書き込みばっかだった気がするわ

275 :禁断の名無しさん:2009/04/01(水) 09:37:31 ID:yt1tIE9E
俺も親父にフェラされて性に目覚めた。

276 :207:2009/04/05(日) 00:00:34 ID:C/tB2W4e
ここ読んでると、自分の考えと違う書き込みは腐扱いされてるけど、自分は男だし、
父親とやってることは道徳的にいろいろあるとは思うが、自分は父親との経験自体は
むしろ誇りに思ってる。俺はあの人がいてこその、今の自分なので...。

腐だと思う人はスルーしてくれればいいので、久しぶりに前回の続きを書く。

頭を坊主に刈って、親父に一晩中激しく愛された翌日、俺は中学の入学式に行った。
行くと、小学校まで一緒だったみんなも同じく坊主で、体育館で行なわれた式で
全校男子生徒の坊主頭が並ぶ図は壮観だった。

その中でも、本当に青々と剃った、光り輝く頭は俺くらいなものだったので恥ずかし
かったけど、ふと気がつくと、会社に行ったかと思っていた親父が、何と保護者席に
いて、愛用のニコンのカメラに望遠レンズをつけて、俺の写真を何枚も撮っていた。

277 :207:2009/04/05(日) 00:15:44 ID:C/tB2W4e
「親父...!」俺はもう恥ずかしくなって、耳まで真っ赤になってうつむいたけど、
後で親父が話したところでは、その俺の赤くなった耳がまた可愛くてたまらず、
周りには気付かれないように普通に振る舞っていたけど、あそこが立っていたらしい...。

式が終わった後、他の男達からは「達也、気合い入ってるなあ...!」と言われたりしたが、
みんな坊主になるとおイモくんに見えたので自分もそうだろうな...と思ってたら、
意外と女子連中の目が、妙に熱を帯びてこちらを見ているのに気付いた。

実際、この後3年間、実はそれなりにモテていたのだが、坊主の俺は、パッチリした目と
長いまつ毛、高く通った鼻といった顔立ちと、頭の形の良さがそこそこ合っていたようで、
この日帰る時は、オバチャン連中に「まあ、可愛い一年生の坊やね!」と、やたら頭を
撫でられてもみくちゃにされてしまった...。


278 :207:2009/04/05(日) 00:28:05 ID:C/tB2W4e
家に帰ると、親父は入学式のために会社を休んだと説明し、更にせっかくの桜の咲く時期だから
と言って、午後は俺を桜の樹が並ぶ公園に連れて行った。

会社をオフの日は、ビジネスマンらしく前髪を上げている普段とは違って、普通に髪を下ろして
いる親父は、普通に30代の青年らしく若々しくて、親というよりも兄弟のような感じだった。
俺も、昨日の今頃までは12年間、普通に髪を伸ばしていたのに...と思うと、親父の豊かな黒髪が
少し恨めしく思えた。

親父こそ精悍な顔立ちで、横顔を見ると日本人では珍しく、すっと高い鼻が正面で見る以上に
格好良く、引き締まった口元、意志の強そうな澄んだ瞳、大きく形の綺麗な耳に日に焼けた肌と、
もし坊主にしたら俺よりずっと似合うだろうになあ...。

そう思いながら親父の横顔を見ていると、親父も俺の方を覗いて、「うん? さては...俺の
ハンサムさに見とれでもしていたか...? w」と、図星を指されてしまった。


279 :207:2009/04/05(日) 00:41:04 ID:C/tB2W4e
「ち、違うよ!」と俺が返すと、「達也の嘘はすぐに分かるぞ、だって動揺するとすぐに耳が
真っ赤になるんだから...!」と、親父は俺の耳を撫で、軽く愛撫した。
俺は、もう何も言わない方がいいと思って、そのままにしていた...。

その後、桜の舞い散る中、俺の帽子を脱がせた親父は、桜をバックに俺の写真を撮りまくっていた。
親父曰く、桜と学生服と、青々とした坊主頭の組み合わせの俺は最高に萌えたそうだ...。

そして、この日も家に帰ると、晩飯を食べて風呂に入った後、親父は俺に勉強を教えると言って
俺を親父の書斎兼寝室に連れてゆき(実際、俺が大学に行くまで親父は俺の勉強も面倒見てくれた。
親父自身が田舎の高校から、国体に行くほど水泳に打ち込んでいたのに予備校にも行かず、現役で
早稲田に行く頭脳の持ち主だったから、試験のコツというものを良くつかんでいたと思う。)、
部屋に入って鍵を閉めるや否や、親父は俺の服を全て脱がせて、素っ裸の俺をベッドに寝かせた。


280 :207:2009/04/05(日) 00:56:01 ID:C/tB2W4e
次に親父は、自分も服を脱いだ。裸の親父は、筋肉も引き締まって、逞しい美青年だった。
「達也、お前のその青い綺麗な頭は、剃って間もない今のうちしか見られないんだよ。
 だから今のうちに、お前のその可愛い頭を堪能させてくれ!」

そう叫んだ親父は、狂った野獣のようにひたすら激しく俺の体中を長い指で愛撫し、舌で
舐め回して行った。特に俺の剃りあげた頭は始終撫でられ、何度も舐め回され、俺の耳も
何度も親父の口に含まれ、舌で愛撫された。

そして最後に、親父は片方の手で俺の頭を撫でながら、もう片方の手で俺のあそこを愛撫して
いった。一昨日と昨夜に初めて知った悦びが、今夜も俺を襲って行く...!

親父の手でしごかれていくと、俺のあそこは熱くなり、次第にぴくん、ぴくんと大きく高く
立っていく...そのさすられる感覚の、何て心地良いことか...!

「ああ、ああっ...!」
「達也、男になれ、達也...!」

そして、行くっ! と思った瞬間に、俺の熱いものが俺の先からほとばしっていった...。



281 :207:2009/04/05(日) 01:08:27 ID:C/tB2W4e
親父は、ティッシュで丁寧に俺のものを拭き取った後、最後に俺のものを優しく口に含んで、
軽く舐め回して拭い取ってくれた。

そして、俺の目の前に親父の逞しく大きく蠢くものが突きつけられた。
俺は何も言わず、親父のものを優しく手で包み込み、次に激しくしごいていった後、俺の口に
含み、舌で愛撫していった。

親父は恍惚とした表情で、やがて俺の口から抜くと、それを俺の後ろに差し込み、激しく
俺の中で暴れて行った...。そして、俺の中で親父の熱いものがほとばしって行った...。

結局、5月くらいまではほぼ毎日、俺は毎晩親父にこうして愛され続け、更に3日ごとくらいで
親父に風呂で、髪を剃刀で剃られ続けた。親父は俺の真っ青な頭の地肌に、本当に狂おしいほど
そそられているようだった。

そしてその年の夏のある日、俺はあるものを親父の部屋で発見した。それは、親父の高校時代の
アルバムだった。

282 :207:2009/04/05(日) 01:28:52 ID:C/tB2W4e
まず、卒業写真の親父は、詰襟の学生服に今とあまり変わらない端正な顔立ちで、強い眼差しの瞳、
筋の通った鼻、引き締まった口元は、若干幼さは残るものの既に大人の男の顔になりつつある
美青年だったが...今と決定的に違うのは、クリクリの丸坊主で、顔立ちが今とそれほど変わらない
だけに、今の豊かな髪の親父がそのまま髪を剃り落したように見えた。

丸坊主の親父は、いい意味で戦前の旧き良き時代の香りすら漂う、昭和30年代の高校生そのもので、
すっきりと丸めた頭の形が綺麗で、大きな耳が丸出しになっていた。

更に別のページでは、国体に出た時も含めて水着姿の親父の写真が何枚もあって、海パン一丁の
親父の肉体は、今よりほっそりしているものの引き締まって逞しく、その裸の美しい肉体と、
クリクリの坊主頭の美青年の親父の姿に、俺はノックアウトされてしまい、気がつくと今までで
最速であそこが高く膨らんでいって、もう行く寸前だった...。

普段、坊主頭の俺に萌える親父っておかしいんじゃないかと言いながら、逆に坊主頭の親父に
激しく萌えている俺って、さすがはあの人の息子だわ...と苦笑しながら、俺は何度もその坊主頭の
親父を思い浮かべながら自らを慰め続けた...。


その晩、不思議な夢を俺は見た。

283 :207:2009/04/05(日) 01:48:58 ID:C/tB2W4e
気がつくと俺は、戦前の海軍か何かの中にいて、時代は太平洋戦争中、それも末期らしい。
俺も周りもみんなクリクリの坊主頭だが、アメリカに防戦一方で、このままだと全滅しそうな
状況だった。

俺たちが乗った軍艦(多分、戦艦大和か武蔵だろう)にも米軍の戦闘機が襲いかかってくる。
目の前で仲間の兵隊達が撃たれて、血を流すだけではなく肉体ごと木っ端微塵にされて、
比喩ではなく文字通りの意味での修羅場だった。

俺は、仲間を撃たれた怒りで、敵機に銃を乱射するが敵機までは届かない。
これは接近戦でないと駄目だと悟って、敵機が近づいてくるのを待って、そして再度敵機に
銃を撃った。

だが、あたったもののこちらの存在に気付いた敵機は、俺を直接目がけて銃を撃って来た。
俺の足下の床に弾が当たり、火花が俺にも当たる。そして、いよいよ本当に俺の方向に
弾が飛んで来た...!

やられる! と思った瞬間、俺はすごい勢いで誰かに抱きかかえられ、そして共に床に転げ落ちた。
その男は「隠れろ!」と叫び、俺を抱きかかえながら屋内の部屋に逃げ込んで助けてくれた。

「大丈夫か、無茶はするな...!」「あ、ありがとうございます...」
そう言った俺は、顔を上げて俺を助けてくれた男の顔を見ると...それは、さっき写真で見た、
クリクリの丸坊主の高校生だった、若い時の親父の顔だった...。


284 :207:2009/04/05(日) 02:03:30 ID:C/tB2W4e
「お、親父...?」
「親父...なんで俺がお前の親父なんだよ、この若さで!」
「ああ、すいません、少し混乱したみたいで...。」
「ったく、お前は可愛い顔して、結構無茶するよな。でも、俺は結構好きだぜ、そんな奴。
 ところで、お前は名前何て言うんだ?」
「藤井、藤井達也です。」

「藤井...偶然だな、俺も藤井って言うんだ。俺は藤井拓也、よろしくな!」
拓也...! それって、やっぱり親父の名前じゃないかよ...!

えーと、これって、俺も親父も10代で、更に別々に戦前の同じ時代にタイムスリップして、
そこで出会ったってことになるのか...。

「藤井同士じゃやりにくいから、これからは名前で呼ぶぜ、達也! お前も、俺を拓也と
 呼んでくれ!」
「拓也...さん?」
「拓也でいいよ、それより、敵はもう引き揚げたみたいだな。」

親父、いや、拓也はそう言うと、扉を開いて外へ出て行った。俺も後から続いて出ると、
そこには数時間前と変わらない、青く暖かい南の海が広がっていた。

だが、甲板上はバラバラになった肉の破片もあり、地獄絵図そのものだった。
俺も拓也も、生き残った仲間達の介抱に追われて行った。



285 :207:2009/04/05(日) 02:21:38 ID:C/tB2W4e
その夜、仲間が誰もいなくなった俺たちの寝室に、拓也がやって来た。
「達也、この戦争...もう勝てないかもしれないな」
「(そうだよ、元々無茶な戦争で、これからも東京も大阪も焼け野原になり、終いには
 広島と長崎に至っては核が落とされるんだぞ...!)うん、戦力が違いすぎるだろ...。」

「明日は我が身というけれど、俺も明日こそやられるかもしれないな。でも、それでもいい。
 明日が最後でも、その前の日にこうして達也と知り合えたんだからな。」
「拓也...?」

そう語ったかと思うと、拓也、いや、親父は俺の顔を覗き込むと、そのまま抱きしめ、そして
俺の口に親父の口をそっと合わせて来た。俺も親父の頭を抱きしめたが、いつもと違って
短く刈り込んだ坊主頭の親父の頭の感触が新鮮で、俺も親父も抱きしめ合いながら互いに相手の
坊主頭をずっと撫で続けていた。

「達也、これが最後の夜かもしれないし...いいだろ?」
「ああ、思い残すこと無く、全部やってくれ!」

そして、俺も親父も裸になり、親父は、まずは手動式のバリカンで俺の短い髪もクリクリに
刈っていった。そして、次に俺にバリカンを渡し、自分の髪を刈るように言った。

俺の目の前に、若い親父の凛々しい坊主頭がある。俺はバリカンを、親父の額の方に当て、
親父の1mmくらいしかない短い髪を額から頭頂部に向けて刈っていった。刈った後から、
親父の頭の地肌が露になっていった。

286 :207:2009/04/05(日) 02:35:05 ID:C/tB2W4e
親父の耳の周りの髪を刈る時、バリカンの端が親父の大きな耳に当たるので、俺は親父の耳を
そっと曲げて刈ったのだが、こうして若い親父の耳を触ることにも少し興奮を覚えた。

そして、互いにすっかり丸坊主になった俺と親父は、互いの姿を再度見つめ合った後、
一晩中、一睡もせずに愛し合った。残り少ない時間を少しでも無駄にしないようにと
感じながら...。

丸坊主の親父は、髪を生やしている時よりも精悍な日本男児で、親父の凛々しい剃りあげた
頭が俺の目の前に見える度に、俺はひどく興奮して、何度もあそこが熱く立ち上がった。
そして、それは親父も同じようだった...。

やがて朝が来て、陽の光が俺たちの部屋にも差し込む。
「達也、今夜のことは最高の思い出だ、ありがとうな...。」
「拓也、俺も忘れられないよ。でも、ひとつだけいい?」
「何だ?」

「拓也、卑怯者になってもいい(だってもう数ヶ月もすると鬼畜米英がアメリカ様万歳に
 変わるんだぜ、世間の価値観なんて!)、とにかく、生き残れ! お前がいなくなったら、
 俺はもう生きていてもしょうがないぜ...」

「バーカ、俺が死ぬわけないだろ、それよりお前こそ、もう昨日のような無茶するなよ!」


287 :207:2009/04/05(日) 02:49:13 ID:C/tB2W4e
そういった親父だが、しばらくすると、また米軍が襲来して来た。
既に昨日、壊滅的な損害を受けた自分たちには、もう迎え撃つ飛行機も、充分な量の
弾丸も残ってはいない。やがて、戦艦のあちこちから火柱が上がり、周りの仲間達も
撃たれたり、火に包まれたりして無惨な姿で死んでゆき、辺り一面は血の海となった。

「これで最期か...せめて、最期だけでも拓也と一緒にいたい!」
とは思うものの、何しろ弾が切れ目無く飛んでくるので迎え撃つだけで精一杯で、
とても拓也を探して移動できる状況ではない。

そして、今度こそ本当に敵の弾が飛んで来て、やられる! と思った瞬間、拓也が
俺の目の前に飛び込んで来て、俺の代わりに撃たれた。

「拓也、拓也!」
「達也、無事か、良かった...!」
「どうして、こんな...」
「お前が可愛いからだよ、お前のためなら、俺は命は惜しくないぜ...。」

そういって最後に微笑んだ拓也は、俺の腕の中で息絶えた。
戦艦はもう沈没しかかっていて、このままでもいずれ俺もどっちみち助からないだろうに、
死ぬ時は一緒に死にたかったのに...!

「拓也、拓也、死ぬな、拓也!」
拓也の亡骸を抱いたまま、俺はひたすら泣き叫んでいた。

288 :207:2009/04/05(日) 03:02:33 ID:C/tB2W4e
「拓也、死んじゃ嫌だ、拓也...!」

「どうしたんだ、お前、そんな苦しそうに叫んで...俺は死んでないぜ?」

え? と気がつくと、俺はいつもの親父の寝室にいて、親父のベッドの上で寝転がっていた。
隣には、拓也、いや、親父がいつものように横に横たわっていて、俺の顔を心配そうに覗き
こんでいる。でも、その親父の顔は、さっきまでの戦中の海軍将校だった、クリクリの坊主頭の
拓也青年ではなくて、現代のビジネスマンで髪を豊かに生やしたいつもの親父の顔だった。

「拓也、生きてるの...良かった!」
「拓也って、父親を呼び捨てにする奴があるかよ! それはともかく、随分うなされてたぞ、
 余程怖い夢でも見たのか...?」

「ねえ、親父?」「うん?」「平和って、いいよな!」
「...そりゃいいけど、何を言ってるんだ、お前...?」

と親父が言い終わる前に、俺は親父に飛びついて、親父の口を俺の口で封じた。
親父はいつにもなく積極的な俺の態度に驚いたようだったが、結局、その晩は俺の方が
親父を寝かさずに激しく求め続けた。

でも、今までと違って、その日の俺は親父の髪を撫でながら、一度この髪を刈り取って、
あの爽やかな拓也青年に親父を戻してみたい...と、そんなことを考えながら親父と愛し合っていた。

289 :禁断の名無しさん:2009/04/05(日) 09:18:38 ID:mFK6O5wL
拓也「なあ達也」
達也「なんだよ親父」
拓也「お前にはチンポが付いてないって気付いてたか?」
達子「せっかくゴーヤ三本目が入ってオーガズムに達しそうだったのに!!」

290 :禁断の名無しさん:2009/04/05(日) 18:39:21 ID:sjPS9U0i
もう、落としなんですからこんな所に書くよりも雑誌社に投稿なさっては如何ですか?

291 :禁断の名無しさん:2009/04/08(水) 10:02:14 ID:WjEwBA/2
>>289
ワロタwwwww

だいたい昔の話のハズなのに、ここまで鮮明にいろんなことを覚えてるが変だわね

292 :禁断の名無しさん:2009/04/10(金) 00:53:07 ID:tUGnpNGG
創作乙

293 :禁断の名無しさん:2009/04/20(月) 01:16:21 ID:JT7tLBIj
酔っ払った親父に絡まれしゃぶられ逝っちゃいました!

294 :禁断の名無しさん:2009/04/20(月) 02:55:46 ID:iks2JrHL
きんも〜

295 :禁断の名無しさん:2009/04/20(月) 03:09:08 ID:qH5i8WKI
>>289
テラカオスW

296 :禁断の名無しさん:2009/04/20(月) 03:22:27 ID:QPeaU11x
>>294
そう感じるのはあんたの父親がきんもいってことだと思うんだな

297 :禁断の名無しさん:2009/04/21(火) 06:21:22 ID:e2BsZUFi


298 :禁断の名無しさん:2009/04/28(火) 05:44:38 ID:/8RT6+C7
うちの義娘、朝鮮出身の昔気質の厳格なタイプで、よく殴られて叱られていた。
でも、パソコンに向かう時はセルフクンニで舐め舐めするほど「煩悩」な娘に変貌。

299 :禁断の名無しさん:2009/04/28(火) 09:21:00 ID:HReND/1N
また万個か。

300 :禁断の名無しさん:2009/04/28(火) 23:46:07 ID:U3/iQIGx
>>289
達子wwwwwwww

301 :禁断の名無しさん:2009/04/29(水) 00:19:54 ID:byBVGyec
おにいさんの休日9
ttp://adultpnp.x.fc2.com/gay/1/pool.html

302 :禁断の名無しさん:2009/04/30(木) 05:06:12 ID:Lg6l9vLP
ロマンスグレーのマン毛の腐マンコ

303 :禁断の名無しさん:2009/05/02(土) 16:04:07 ID:POrUcg6v
大学時代に父親の下着でオナニーをしている所を見られ、父にゲイだって事がばれました。
その翌年母親が亡くなってからは、なかば犯されるように父と関係を持ちました。依頼10年近く父親と肉体関係を続けてます。

父は精力が強く、2〜3日に1回のペースで求めてきます。
最後は決まってアナルSEXで中出しされます。
他の男では全く感じなくなり最近は父としかしていません。

304 :禁断の名無しさん:2009/05/02(土) 16:08:38 ID:VNj4mID0
また小説スレになってる。イインダヨ

305 :禁断の名無しさん:2009/05/02(土) 19:59:14 ID:orEpeOor
腐女子ならぬ父女子の皆さんは何が目的でこのようなスレを立ち上げ、カキコミしてくるのか?
自分の妄想小説の力量だめしに来てるのか?
皆さんの反応を楽しみながら悦に入りオナるため?

306 :禁断の名無しさん:2009/05/02(土) 20:41:14 ID:VNj4mID0
>>305
きっとマンコを触りまくって グチュグチュクリクリさせている〜

307 :禁断の名無しさん:2009/05/26(火) 01:27:27 ID:fNS3ZkV6
女性とのセックスを可能にするために男性は女性の乳房をもみ上げて
乳首を吸い、股間を濡らせて挿入するが、男同士の場合は
ペニスをフェラすることにより勃起させることによって陰嚢つまり金玉を
吊り上げとともに肛門を肥大化させ、ペニスをしゃぶる相手の唾や涎が
陰嚢二分線にそって肛門を潤し、挿入可能にさせる。

308 :禁断の名無しさん:2009/05/26(火) 01:48:31 ID:AYyQ9hzG
素朴な疑問
赤ちゃん〜幼少期でもチンカスは当然たまるよな?
生まれたときから物心つくまで皮むいた記憶ないんだけど、親が洗ってくれてたのかな?
消防の頃に剥いた時はかなり痛かった記憶が…赤ちゃんの頃に泣きながら洗われたのだろうか?

309 :禁断の名無しさん:2009/05/26(火) 02:17:53 ID:gSPRV3VU
>>308
そんな事はしませんが、
皮を剥く練習はするように言い聞かせてます。
でも、痛がってあまりやろうとしません。
息子は小学4年生です。

310 :禁断の名無しさん:2009/05/26(火) 03:18:09 ID:9GVczfvZ
親父がしゃぶってくれてたんじゃねーの?www

311 :207:2009/05/28(木) 00:31:10 ID:U4rk8RTY
俺は子供の頃、親父が風呂の湯船の中でいつも俺の皮を下にむいて、指でなぞって洗ってくれていたけど、
今思うと親父は俺のこと、親子愛以外の愛情も抱いていたんだろうな...。

さすがに理性があって、俺のことで過ちは犯さなかったけれど、俺のことが可愛くてたまらないんだろうな
というのはずっと感じていた。

312 :禁断の名無しさん:2009/05/28(木) 03:50:53 ID:kDChPsTs
歳喰ったフケ専って悲惨だね。
可愛がって貰った記憶そのままで爺になっちゃうなんてミジメ。。。

313 :禁断の名無しさん:2009/07/08(水) 16:02:27 ID:3Z7KiIrh
俺は19の時に生ケツ触られただけだった…

やっぱし愛されてなかったようだw

314 :禁断の名無しさん:2009/07/30(木) 01:39:13 ID:tMJLHon6
俺は自分の親父に抱かれてフェラされたいと妄想を抱いたことはある、というかずっとそうだw
でも、親父がイケメンだったからで、そこらの不細工なオッサンだったらきっとそうならなかっただろう。

逆に、自分が結婚して息子が生まれて、その息子が美少年だったら理性を無くすかもしれない。
親子という変な意味ではない愛情も元々強い間柄だからこそ、イケメンだったら心底惚れちゃうんだろうなあ...

315 :禁断の名無しさん:2009/08/17(月) 16:17:58 ID:Yu564UFs
age

316 :禁断の名無しさん:2009/08/17(月) 16:21:29 ID:VBiVoG0Z
なんだこの精神病スレwww

317 :禁断の名無しさん:2009/08/17(月) 17:41:39 ID:GyF0Hbsw
全国的にはない話かもしれないけど、九州だと珍しくないみたいだよ。
俺東京だけどオヤジが佐賀で、武家の伝統だってきいたことある。
ふんどし祝いっていって、昔の成人式みたいなもんだとか。ふんどし締めはじめにしゃぶるらしい。

318 :禁断の名無しさん:2009/08/17(月) 23:37:00 ID:FrZizzJP
兄は弟を舐めるよ。

319 :禁断の名無しさん:2009/08/18(火) 05:37:54 ID:y5kmiFh6
性的虐待を美化するスレか?ここは…、世も末。

あぁ、おぞましい。

基地外の集まり。

320 :禁断の名無しさん:2009/08/18(火) 11:41:11 ID:FbtURAVW
腐に妄想ネタを提供してるだけさ。実際やらんよw
娘ならいるかもしれないけどな、、

321 :禁断の名無しさん:2009/08/18(火) 12:19:37 ID:z7RtL+Le
俺には子供がいない。誰か息子になってくれ。

322 :禁断の名無しさん:2009/08/18(火) 12:54:23 ID:rXIT4fXh
小学校まではチューだけだったのに、中学入ると同時にアナルまでやられました^^;

今ではデブ親父にしか興味ないw

323 :禁断の名無しさん:2009/08/18(火) 22:50:19 ID:98VC7svP
親父が野性的な顔のイケメンだったのが俺の運の尽きで、思春期を迎えた頃に
親父に毎晩フェラされ続けて以来、親父こそが理想の男で、親父に愛撫され続けたい
という欲望が未だに消えないんだよなあ...。

ちなみに俺は既婚で、思春期以降も普通に女は抱けるし、嫁のことは心底愛している
(恋愛感情というよりも、彼女を守るためなら命も捨てられるだろうという意味で)。

でも、親父を前にすると抱かれてフェラされたいという欲望が消えないんだ...。

324 :禁断の名無しさん:2009/08/19(水) 01:29:33 ID:YuSQCxhO
腐った妄想はいつまで続くの?

325 :禁断の名無しさん:2009/08/19(水) 03:31:40 ID:YyaSkMJi
弟のならあるんだよね…
成長期で逞しくなった体に我慢出来なかった

兄弟なのになんで自分と違ってむちむちの筋肉質なんだろう(汗

326 :禁断の名無しさん:2009/08/19(水) 06:51:09 ID:KPR0h2YI
閼伽棚を載せたら寝ほら仏様

閼伽棚を載せたら寝ほら仏様閼伽棚を載せたら寝ほら仏様
閼伽棚を載せ閼伽棚を閼伽閼伽棚を載せたら寝ほら仏様棚
を載せたら寝ほら仏様載せたら閼伽棚を載せたら閼伽棚を
載せたら寝ほら仏様寝ほら仏様寝ほら仏様たら寝ほら仏様

閼伽棚を載せたら寝ほら仏様



327 :禁断の名無しさん:2009/08/19(水) 18:35:54 ID:lMAxO7XH
>>325
そこで片親が違うことに気づきなよ。
もう、俺は知ってたんだ。あの夜が来る前に。兄貴…。

328 :禁断の名無しさん:2009/08/20(木) 13:30:15 ID:wQSTyQEs
中1のときに寝てる親父のを舐めてみた。
高2の今、親父はオレの性玩具です。

329 :325:2009/08/22(土) 16:54:56 ID:DaMnrncv
>>327
残念だが、お前は俺の弟ではない

330 :禁断の名無しさん:2009/08/22(土) 17:25:16 ID:PaLypxO5
66歳と88歳の親子の契り、誰か書いて

331 :禁断の名無しさん:2009/08/23(日) 15:19:15 ID:jnDD1EFr
親父にしゃぶられたいとは全く思わないけど、親父のはしゃぶってみたい。
勃起状態の親父の極黒太チン(もちろん実際は見た事は無い)が、時々夢に出て困る・・・。


332 :禁断の名無しさん:2009/08/23(日) 15:50:00 ID:pjb6W1GN
親父が生きてる間に絶対チンポしゃぶりたいしケツ穴も舐めたい。
もうちょっと俺の身辺が落ち着いたら本気で気持ち伝えてかなえさせてもらおうかな。
何度も考えたけど、やっぱり親父をあきらめきれん。

333 :禁断の名無しさん:2009/08/23(日) 18:07:04 ID:Ow6orauv
333

334 :禁断の名無しさん:2009/08/23(日) 21:01:08 ID:bbPYAG21
親父がイケメンで格好良過ぎたのが俺の人生最大の悲劇だ。

物心ついた時から親父にしゃぶられるのが最大の歓びで、自分も親父の逞しいものをしゃぶるのが
やめられなくて、女でなくてもせめて他の男に関心を移して近親相姦状態だけでもやめられないかと
思っても、親父以上に格好良い男なんていないから親父しか好きになれないよ...。

335 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 00:27:43 ID:EyD9uAo5
海外のゲイ体験談を日本語訳で載せてるサイトで、熟睡してるガチムチ実父を
フェラして、口内射精まで導いた話で何度抜いたか・・・。

もちろん俺は実父との経験は無いが、潜在意識化に相当影響を及ぼしてるようで
ときどき夢の中で実父と性行為をしている・・・もちろん、目覚めたときはビンビン。
困った。

336 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 00:32:08 ID:U/BXul0d
それ、どこのサイト?
教えて^^

337 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 01:33:23 ID:EyD9uAo5
>>336
↓のサイトメニューの「翻訳体験談小説」のなかの「黙認」って話よ。

http://yokohama.cool.ne.jp/roboujin/himamein.htm

338 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 07:55:46 ID:U/BXul0d
>>337
さんくす!^^
今読んできた
濡れたw

339 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 14:50:46 ID:1qK/RVke
腐海の胞子がこんな所にまで…

340 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 15:08:30 ID:7B1aWDzb
昔親父まじいけてた
とてもかっこよくて大工だから体もいい筋肉でソフトマッチョでちんこもでかくて真っ黒
あと俺は喉仏フェチだけど親父の喉仏はかなり大きく突出していていつも妄想してた

中学のときある日の夜親父が全裸でリビングで寝ていた


チャンスだと思って喉仏触ってみたらかなり感触が気持ちよくて俺のちんこはヌルヌル

成人男性の喉仏触ったの初めてだからかなり興奮した



そして興奮は収まらずちんこをつかんでみた

起きなかったのでさらに口にくわえてみた

勃起しだしたからさらにフェラした

10分ぐらいフェラしたら親父は俺の口の中でいきました

口内射精最高

親父の精子うまかった



でもバレたらやばいので怖くてそれ以来ちんこは触れず…


でも喉仏だけは夜中こっそりゴリゴリしちゃいました



今は全くチャンスはなし

親父とやりたいな

341 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 15:24:17 ID:+eJDh0SQ
これって日本人が書いた文章じゃないよね?↑

342 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 21:41:37 ID:U/BXul0d
>>339
濡れたって、先走りだよ
腐じゃないっす

343 :禁断の名無しさん:2009/08/24(月) 21:43:42 ID:U/BXul0d
>>340
そんなん、気づいてるに決まっとるわいw
親父は「またフェラしてくれんやろか」と思っとるわいw

344 :禁断の名無しさん:2009/08/25(火) 03:09:28 ID:87LpB+6f
>でもバレたらやばいので怖くてそれ以来ちんこは触れず…

その場でバレてたに決まってるじゃないw
さあ、もう一度実父フェラにトライするのよ!


345 :禁断の名無しさん:2009/08/25(火) 03:20:59 ID:wlxn3RSR
もう一度トライって無理よ無理
全て妄想なんですものw

346 :禁断の名無しさん:2009/08/25(火) 15:37:26 ID:kS6Ecjhq
ここには何人の糞万個が張り付いているのかな

347 :禁断の名無しさん:2009/08/26(水) 01:23:53 ID:LjImt5XP
>>344
実腐フェラは叶わないわね
マンズリして寝なさいね

348 :禁断の名無しさん:2009/08/26(水) 03:59:38 ID:+A7oj+aT
茄子如何?

349 :禁断の名無しさん:2009/08/28(金) 22:06:57 ID:CR8VgZQv
あげ

350 :禁断の名無しさん:2009/08/29(土) 16:24:25 ID:DL+W2AfO
>>340
なんでそんなブサイクな改行すんの?
「俺は腐、おまえらのために書いてやったぜありがたく読めズラ、ぎゃははw」って意味にしか見えない。

351 :禁断の名無しさん:2009/09/07(月) 17:29:53 ID:pE4bo7XO
叔父(父の弟)が父が兄弟たくさんな事情で2つ年下。
奴中1オレ中3のときオナニー教えてしゃぶってやった。
今でも時々やってる。

352 :禁断の名無しさん:2009/09/07(月) 17:36:38 ID:6DUOhhd8
>>341
人間の書いた文章じゃないよ

353 :禁断の名無しさん:2009/09/12(土) 22:11:34 ID:PKMn35bA
親父位年の離れた男は好きだけど、実の親父とは間違っても無理!

下手くそな偽体験談書いてるババァは親無しなんじゃ…?
きっと本当の親が居ないから、歪んだイメージしか持てないんだろ?
両親とか家族に対する愛情ってのは、性的なものとは全くちがうものなのに。
ここに延々と悲しい妄想を書き込むのは本当の親が居ないか、
もしくは親からの愛情を本気で感じたことが無いからなんだろうな

実際近親相姦ってのが世の中に存在するのはわかるが、ここの作文はあまりにも出来が悪い。反吐が出る。

性的虐待されて愛情感じる?
あり得ねぇんだよ糞ったれが
性欲のはけ口にされて親に捨てられたって感じるのが普通だろ。

もし、ここに本当に子供をもった親がいるなら、性的な目で自分の子供を見るような事は絶対すんなよ。
愛情表現だとか身勝手な理由こじつけて、自分の変態な欲望を正当化してんじゃねぇぞ。
自分の子供に一生消えないトラウマ負わせるとこになるぞ。

354 :禁断の名無しさん:2009/09/13(日) 01:01:46 ID:2vtLT+bY
何かイヤな事でも有ったのかすら?

355 :禁断の名無しさん:2009/09/13(日) 01:29:01 ID:HPiEe0Ks
あのさあ、実際に父子間で一般的な親子の愛情を超えて愛し合ってしまったがゆえに、
すごく苦しんでる人間も、ごく少数ではあるものの現実にいるんだよ...

理解しろなんて言わないけど、自分と違う考えの人間もいて、こういうスレが数少ない
吐露する場で、救いになっているということはわきまえてほしい。

そもそもあなた、なんでこのスレに来て投稿読んで、勝手に女の書き込みと決めつけて
更に親がいないとか、親から愛されなかったと自分の妄想を押し付けてんの...?

極端な話、この掲示板自体、世の多数派から見ればケシカランというものかもしれんが、
ノンケがこの板にやって来て勝手にわあわあ喚かれても困るよね...?

356 :禁断の名無しさん:2009/09/13(日) 02:18:34 ID:ve1pUJYO
子を持つ親として言わせてもらうけど、
息子をフェラだなんてありえません。
一緒に寝てるから、こっちが朝勃ちしてるときに
乗っかってきたりする事はあるけど・・・

息子(小4)のチンコについて気になるのは、
包茎手術をすべきかどうかだけ。
普段から剥くクセはつけるように言ってあるけど、
どうも実行できてない様子。


357 :禁断の名無しさん:2009/09/13(日) 09:32:16 ID:5oDHYjab
>>355
別に、実際にいるわけないなんて思ってない。
まぁ、可哀相だとは思うけど。

ここは同性愛板でしょ?
腐れ万古が妄想膨らませる場所じゃ無いんだよ。
ここの作文書いてるバカは本当に文才無いんだもん。
細かい単語の言い回し変えても、おなじヤツが書いてるのがバレバレ

嘘じゃ無いならID紙に書いたヤツと、あんたとあんたの親父のチンコ一緒にして画像うぷよろしく。


358 :禁断の名無しさん:2009/09/14(月) 16:27:58 ID:FiFbg8vT
店に行って万引きせずにいられい・・・・って言うのと同じ病気なの?w

とにかく犯罪だよね?

359 :禁断の名無しさん:2009/09/15(火) 14:57:01 ID:tGbZbRXW
>>355
実際にそういう親爺と話した事あるけど・・・
苦しんでたかなぁ??
面白おかしく、むしろ自慢げ?に話してたけどね?

さぁ!今日も息子とがんばろぉ〜〜〜ってw
うんうんって聞いてたけどさ、内心クタバレ!糞親爺って思ってたけどね。

360 :禁断の名無しさん:2009/09/15(火) 15:21:33 ID:SDXIXlPl
どうせ2chだから妄想だとわかってても濡れて勃たせてくれればなんでもいい。
無料だから多少のことは気にしない。

361 :禁断の名無しさん:2009/09/20(日) 14:55:03 ID:JP7MIcQ1
帰省したとき、父親に陰毛見せ付けられてガン見しちゃったわw
あぶないあぶない。

362 :禁断の名無しさん:2009/09/20(日) 17:34:48 ID:s5elIE9+
お父さんとのセックスが1番気持ちいいわ
オシャブリやキッスも好きだわ
アヌス舐めとかもトライしてみようかしら

363 :禁断の名無しさん:2009/09/20(日) 17:48:01 ID:1hsROCJ5
さすがにこのスレはマンゴー臭くて気持ち悪い。こういうの読んで汁漏らしているのかと思うと、頭がおかしいとしか思えなくて、ゾッとする。
でもこれって、ノンケがゲイに感じる嫌悪感と同じ構造なんだろうな。そう思うとなかなか糾弾もできないな。

364 :禁断の名無しさん:2009/09/21(月) 01:47:23 ID:Duvf6DYc
361だけど
案の定腐認定されてるのねw

明らかに太り過ぎ(良く言えばガチムチ)なあたしに対し、父親はスリムなのよ。
「ほら、腹も全然出とらんぞ」って言いながら股引を陰毛あたりまでずらしてあたしに見せたの。
しかも一家団欒の夕食時に。でも、あたしはここぞと二秒ほどガン見したわw

365 :禁断の名無しさん:2009/09/21(月) 05:26:19 ID:L0OIIfs+
363だが、誤解されたようなので一つ。別に361を腐認定するつもりはないよ。この程度なら事実でも捏造でも、別に不快ではないから。
ただ、1みたいなのはさすがになあ・・・

366 :禁断の名無しさん:2009/09/22(火) 04:27:11 ID:i5vOuiED
近親相姦でも別にいーんじゃねーの。どうせもうホモだし。今更キリスト系タブーもねーじゃん。子供ができる訳でもなし。

367 :禁断の名無しさん:2009/09/23(水) 00:04:20 ID:WV4VTw0l
親父にフェラなんか死んでもして欲しくないけど、親父のモノはフェラしてみたい。

368 :禁断の名無しさん:2009/09/23(水) 00:28:09 ID:chu43Uf8
親父嫌いなのが普通に多いと思うけど。親父となんて考えられない。腐れマンコの策略だ絶対に!

369 :禁断の名無しさん:2009/09/23(水) 00:34:16 ID:qSeNQ3FL
普通親父が息子のをフェラするわけないだろ馬鹿
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gay/1208254514/

370 :禁断の名無しさん:2009/09/23(水) 00:56:19 ID:WV4VTw0l
あたしは反抗期に父親大嫌いになって、家を出たわ。
それから数年経つと、父親も丸くなって(あたしもだけど)だんだん父親の気持ちが
理解出来るようになったの。それ以来かしら、男の好みに父親が反映されてるのに気付いたのは。

371 :禁断の名無しさん:2009/09/23(水) 01:06:04 ID:iytNeGvG
腐〜ん。

372 :禁断の名無しさん:2009/09/23(水) 22:41:27 ID:Yfh81C1j
腐マン子が息子のちんこ舐めるのよりは少ないと思う。

373 :禁断の名無しさん:2009/09/24(木) 01:55:42 ID:pRaW7kxq
息子なら、生まれて初めて目にする大人のチンポ=父親のチンポよね、大体。
ズル剥けのを見て育ったせいか、どんなにタイプでも包茎だとNGな身体になってしまったわ。

374 :禁断の名無しさん:2009/09/24(木) 02:43:34 ID:AohaJ8HQ
ねーwwwwwwww

375 :禁断の名無しさん:2009/09/24(木) 19:57:32 ID:vWFB7PzK
>>373
腐〜ん

376 :禁断の名無しさん:2009/09/24(木) 20:18:08 ID:X7BDfXZy
なんつーか、腐の妄想にでて来る父親像ってみんな似通ってるよねw
言葉遣いというかなんと言うか…

別に妄想するなとは言わないけど、ゲイを語って変な妄想繰り広げないで欲しい。

377 :禁断の名無しさん:2009/09/25(金) 09:58:07 ID:+lDM16iB
ふつうは親子ではしないもんだろうけど
何かのきっかけで一度やっちゃったら
抜け出せなくなりそうだわ

378 :禁断の名無しさん:2009/09/25(金) 16:16:33 ID:e69TWyB/
はあ?

379 :禁断の名無しさん:2009/09/25(金) 16:27:17 ID:Wkw3Kb3f
>>377これはないよな?

380 :禁断の名無しさん:2009/09/25(金) 19:36:39 ID:yYHBncai
物凄い罪悪感におそわれて一回きりで終わるか、その背徳感に病みつきになるか
両極端じゃないかしら?経験無いから想像だけど。

381 :禁断の名無しさん:2009/09/26(土) 02:54:30 ID:Z91ZNuA6
>>380
経験しようもないわよね
腐マンコの妄想乙

382 :禁断の名無しさん:2009/09/26(土) 04:40:02 ID:7X2PzDm3
>>379ないね。

383 :禁断の名無しさん:2009/09/27(日) 16:15:42 ID:HOLAuucK
子供がある程度成長して、性に関する知識だとか常識だとかを身につけた後だったら父親にそういうことされたらショックだろうね

384 :禁断の名無しさん:2009/09/28(月) 03:47:04 ID:BNZbg8oX
超セクシーな父親ならなんでもおk。
まあそんなんいないけど。

385 :禁断の名無しさん:2009/10/03(土) 09:02:16 ID:QSe6oW0+
あげ

386 :禁断の名無しさん:2009/10/08(木) 14:27:45 ID:Z/bNtZiC
息子が親父のをしゃぶることはあるんだけどね^^

387 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 01:13:46 ID:+8TJPA3x
>>386
kwsk

388 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 01:44:12 ID:5rGyNhD8
そうね、娘が母親をクンニするのと同じくらい、ありふれた話よね。
そんな詰まらないネタ、もう読み飽きたわ。

389 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 03:30:21 ID:388TehlT
ここ見て我慢できず夜中にこっそり親父のモノくわえたんだが(オカンと寝室別)
親父起きちゃって俺の部屋に連れてかれた後、真顔で「お前ホモなのか」って…めちゃくちゃ後悔して沈黙続いて、親父何も言わずに部屋でていった。
昨日の朝は気まずくて顔合わせなかったけど晩飯食べて部屋に篭ってたら親父きて、ホモなのは母さんにはまだ黙ってろ、って、わかったって言ったら黙って俺の手掴んで親父のモノ(ズボン越しだけど)触らせてくれた。
友達にはこの前みたいなことはするなと、相手がいないなら触るだけなら親父が触らせてくれるとだけ言って、1分もしなかったと思うけど最後はチャック下げて生で触ったら微妙に勃ってた気がした。
2度目あるかわからないしどうせならしゃぶっておけばよかったってのと、軽はずみな行動からオオゴトになってしまったという後悔だけが残ってる
余計に気まずくて明日からどうしよう…

390 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 03:54:54 ID:xjOql5XT
すごいねー

391 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 03:59:42 ID:THSsJIW7
不満子って無駄な事にエネルギー使うよね。夜中にハァハァ言いながら携帯プチプチするの止めたらちょっとはマシに見られるかもよ。

392 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 04:52:24 ID:5rGyNhD8
こんな夜中に陳腐な作文を長々書いて、楽しいのかね。
理解に苦しむな。
つか、やっぱりこういうの書いてる時って濡れるの?

393 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 05:08:14 ID:v4QL+llj
そんなことより私の恥ずかしい話を聞いてください。

ここ見て我慢できず夜中にこっそりママのワレメを嗅いでしまった(パパと寝室別)。
そしたらママが起きちゃって私の部屋に連れてかれた。
真顔で「あなたレズビアンなの?」って…めちゃくちゃ後悔して沈黙続いて…
ママは何も言わずに部屋出ていった。
昨日の朝は気まずくて顔合わせなかったけど晩飯食べて部屋に篭ってたらママが来て、
レズビアンなのはパパにはまだ黙ってなさい、って…
分かったって言ったら黙って私の手をとってママの割れ目のところ(スカート越しだけど)
触らせてくれた。
友達にはこの前みたいなことをしては駄目よ。相手がいないなら触るだけなら…ママが触らせてあげるから…
とだけ言って、1分もしなかったと思うけど、
最後は裾から手を入れて生で触ったら微妙に濡れてた気がした。
2度目あるかわからないし、どうせなら舐めておけばよかったってのと、
軽はずみな行動からオオゴトになってしまったという後悔だけが残ってる。
余計に気まずくて明日からどうしよう…

394 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 05:11:39 ID:v4QL+llj
よくわからないけど、女同士ではこういうことって普通なのかね?
妄想ぶっこクにしてもトびすぎてて、完全に理解不能。
こういう不満子の書き込み見てると、
結局男と女って理解しあうことはできないのかな?
と思ってしまう。

395 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 06:15:28 ID:dBWTM0wE
そりゃ思考の根っこの部分が全く違うんだから男と女が理解しあう事なんて無理よ

396 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 09:05:11 ID:VqoLrRp9
>>389
間違いなく二度目があるね。
その時は躊躇せず咥えるのよ!

397 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 19:15:54 ID:v4QL+llj
腐れまんこ同士のなれ合いって、バカバカしすぎて虫唾が走る。
腐ったマンコ汁ぬぐって少しはリアルに人と接してみたらどうかね。
マン汁でパンツ汚しながら、下らない作文をお互いに披露して、
生きてる意味あるの?

同性愛板に書き込むんなら、俺らゲイにも楽しめるクオリティにしてくれよ。

398 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 22:39:00 ID:l1VWQXHw
>>389はマジ話、に一票

399 :禁断の名無しさん:2009/10/09(金) 23:36:41 ID:388TehlT
陳腐な作文ですいませんね
親父もいつも通りだし、冷静に考えてもう親父をフェラしたいとは思わない
ただ今後好きなやつができたとき親父には相談しやすそうで気持ちが楽になったわ
もし友達なら軽蔑されてたかもだけど、こういうとき親って味方でいてくれるんだなと思った

400 :禁断の名無しさん:2009/10/10(土) 00:13:02 ID:KiKX/hAo
>>399
なんか羨ましいわね。
お父様を大切に&仲良くなさってね。

401 :禁断の名無しさん:2009/10/10(土) 01:24:51 ID:4z0TzBXE
>>398腐の自演はおりもの臭い。
>>>399下の話を家族にするゲイなんておぞましい。ウンコ臭い。
マジ話だとしてここでご披露するメリットがどこにあるの?
男なら誰にも話せなくて苦しいなんて腐った事言わないよな?
辛気くさいエロ話なんてゲイは誰もしません。

402 :禁断の名無しさん:2009/10/10(土) 06:53:13 ID:DDbbO27L
腐れマンコって本当に頭わるいのな。
フォローのつもりで書いてるんだろうが、どんどん現実離れしてきてるし。
浮き世離れ具合からすると中学生くらいなのかね?
彼氏つくれとは言わんが、親しい男友達を作ったほうがいいぞ。

別に男でも女でもどちらでもいいが、
稚拙なのは文章でなく、
お前の脳味噌なのだと早く気づけ。
そして友達つくれ。

403 :禁断の名無しさん:2009/10/10(土) 21:36:45 ID:Me2JtUBU
私の母は京都生まれの昔気質の厳格なタイプで、よく叱られていました。
でも、お風呂に一緒に入る時は「子煩悩」な母に変貌。
13歳の誕生日に貸切風呂で一緒に入ると、母は「私のほうに向きなさい。女同士の契りについて教えてあげます」
といわれ、言うとおりにしたら、乳首を吸われ陰唇を舐められてしまいました。
私があまりの唐突な驚きと快楽で程なくしていってしまうと、
「あなたに対する私の本当の気持ちがわかりましたか?どこの家でもこの行為はやっていることです」
といわれ、私はわけのわからぬ性の悦楽に浸ってしまいました。
そして今度は硬く膨らんだ母の乳首をなめさせられたのですが、乳輪が大きくてそれを口に含むのが精一杯。
今でも母と二人で貸切風呂に行くと、必ず乳首と陰唇を舐められます。
こんなこと、母がいうように他の家族でもやっていることなのでしょうか?
ご意見の程宜しくお願いします。

404 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 00:21:29 ID:vPjKhBMA
>>403
氏んで

405 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 01:10:55 ID:fQlb/dYp
思いがけない体験があった直後に、話題がピッタリなスレを発見して書き込む。

ありえない。

前々からこのスレの存在を知っていたからこそ妄想を書き込める。

腐万古乙。

406 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 01:20:20 ID:FZ5V0EN+
どの家庭も親父は息子に・母親は娘にフェラします。


それで気が済みます??



精神病院で永遠に入院してきて下さい。

407 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 01:24:55 ID:cMyfQLo4
>>404
母娘に置き換えたらどんなにバカげた妄想かわかっただろ?
ありゃ?
ひょっとしてしらけて万戸いじる手が止まっちゃった?
無粋なことしてごめんね、でもどうしてもムカつきが抑えられなくて…
君のレス見たらすっきりしたよ!

408 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 08:05:45 ID:if0O5jWH
以前から母と肉体交渉を持ったことに悩んでました・・・
でもこのスレをよんで安心しました!
母と娘でも、乳首や性器に愛撫するのって、
愛情表現としてありなんですね!
男の人同士でもありみたいだし。
次のチャンスにはリラックスして臨もうと思います。
あ・・・濡れてきちゃったw

409 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 16:42:50 ID:1w0PDdwd
このスレ、本当に父と息子の体験を書きたいし、読みたい人も多いのに、一部の連中が
勝手に腐の書き込みと断定して攻撃してきやがるせいで書き込みがとまってしまった。

腐なら、例えば坊主同士の刈り合いとかには萌えないと思うぞ!
読みたくないならスルーすれば済む話だし、ゲイというマイノリティで自分もあんたらも
多かれ少なかれ苦しんでいるはずなのに、更に父子間の交わりが異常だと攻撃されても
そんならそもそもこのスレなんか最初から読むなよって話だよ!

自分は、親父が男前でなかったら多分ゲイそのものに目覚めなかった気がするけど、
贔屓目はあるにせよ、世間一般のその辺りを歩いている殆どの男よりも、うちの親父は
二枚目だったから、その親父にフェラされても本能的に受け入れてしまったし、自分も
それ以来、女よりも親父と裸で一緒にいる方が歓びになった。

それを他人からどうこう言われても、それが事実だし自分の正直な感情なんだから
しょうがないだろ! 頼むから、ゲイの痛みを分かってるはずのゲイが、同じゲイを
攻撃すんじゃねえよ!!

410 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 17:24:23 ID:cMyfQLo4
だって>>1からして腐れマンコの妄想作文じゃん。
そんなスレで力説するアンタもユニークな人だねえ…
スレタイトルで興味を持ったら否応なしにあんな駄妄想を読まされるんじゃ…
そりゃ絡みたくもなるわな。

俺の書き込みが気に入らなきゃ、あんたもスルーしな。

411 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 17:31:40 ID:cMyfQLo4
ああ、ちなみに俺は
>父子間の交わりが異常だと攻撃
してるわけではないから。
>>1を読んで、こんなあり得ないくらい陳腐な内容の妄想で
>>1がマンコ汁垂らしてるの想像すると吐き気がするってだけで。
普通の体験談ならともかく、まさかこんなの真に受けるほど>>409も目出度くはないよな?
ちなみに>>409が男か女かなんて興味も何にもありませんw
ただユニークな奴、って思ってるだけw

412 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 17:54:04 ID:oeVVBe/l
そんなことより両親が離婚してて親父いないんだけどさ
中学のときから通ってる書道教室の先生密かにいいなと思い続けてたのにいつの間にかママンと親しくなっててオワタ
親父になったら風呂あがりとか裸で堪えられねーよ…

413 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 18:39:16 ID:if0O5jWH
腐でもリアルゲイでもビアンでもストレートでも、どうでもいい。
いずれにしても「体験談」という体裁で、
陳腐でバレバレの嘘を書く奴は、
糾弾されて当然だ。

414 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 19:07:28 ID:if0O5jWH
しかし今さらながら、疑問なのは>>1は現在何歳の設定なのか、ってこと。
でももう>>1は出てきてくれないかな。
現在は40代、ってくらいぶっ飛んでたら面白いのに。

415 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 19:32:46 ID:AylVrgtr
>>389
父ちゃん…… こりゃ









期待して待ってるね…
よくできただ物語なぁ(関心

416 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 19:41:20 ID:AylVrgtr
実を言うと、俺も小さい頃、父ちゃんがいびきかきながら寝てるときにちんこ弄くった事があるw くわえては無いんだけど。



417 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 20:47:24 ID:AylVrgtr
「親父、全然起きねーな」って思いながら弄くったなw ギャランドゥーとかチソ毛をちょっと引っ張ってみたんだけど起きなかった^^
起きたら起きたでヤバいんだけど^^
ファザコンだったんかなぁ… w

418 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 21:51:16 ID:3+WLilg2
腐マンコ臭いわね〜www氏ねば?

419 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 22:18:08 ID:k3kniavL
>>1>>389を読んで吹き出さずにいられるのって
万個か童貞君か、残念だけど父親を知らずに育った人だけだろが
普通に大人の男性なら、ゲイ、ストレート問わず
こんなファンタジーにはついていけんよ
もう少しはリアリティがないと・・・
フィクションとはいってもなあ

420 :禁断の名無しさん:2009/10/11(日) 22:46:49 ID:M5rnPwZI
軽はずみな行動だったとはいえ明日からどうしよう

の一文がなければその確信はなかっただろうに

421 :禁断の名無しさん:2009/10/12(月) 00:24:48 ID:lYF04aVN
>>418
ホントだよ。

422 :禁断の名無しさん:2009/10/12(月) 02:00:57 ID:ewgU5/oY
腐かどうかの違いを見分けるのはそんなに難しくないだろ。

腐が好きなのはいわゆるジャニ系だが、ある雑誌(ポストか文春か新潮だったと思う)で
女子一般にあれだけ人気のキムタクもゲイには全く人気なく、坂口憲二や魔裟斗、燗c延彦らが
人気トップで、ジャニは山口達也と坊主頭がそそる田中聖以外は全滅だと書かれていたが、
確かに大体合ってると思う。

自分はやっぱり織田裕二が好きだが、これは親父に似ているのが原因なんだよな...。
彫りの深い縄文顔なのと、耳が大きいところまで共通していて、自分はこういう顔の個々の
パーツ自体はくっきりした形でむしろ大きいのに、全体としては小顔で、でも耳が大きい
イケメン君を見ると無性に萌えてしまう...。しかも、そんなイケメン君が坊主か、そこまで
いかなくても短髪にしようものなら、その瞬間にあそこが立ち上がってしまうほどだが、
これは腐の好みとはやっぱ違うだろ...?

423 :禁断の名無しさん:2009/10/12(月) 04:02:40 ID:JCw3N/y2
腐れマンコって本当に頭わるいのな。
フォローのつもりで書いてるんだろうが、どんどん現実離れしてきてるし。
浮き世離れ具合からすると中学生くらいなのかね?
彼氏つくれとは言わんが、親しい男友達を作ったほうがいいぞ。

別に男でも女でもどちらでもいいが、
稚拙なのは文章でなく、
お前の脳味噌なのだと早く気づけ。
そして友達つくれ。

424 :禁断の名無しさん:2009/10/12(月) 06:06:57 ID:Ius6t+W4
>>422
釣りか?
とりあえずシャワーでも浴びて、そのオリモノ臭さをどうにかして下さい。
レベルがどんどん落ちてきていて、ボクチャン悲しいでしゅ〜。

425 :禁断の名無しさん:2009/10/12(月) 07:20:55 ID:nZbvxDOK
>>422
文章から頭の悪さがにじみ出てる

426 :禁断の名無しさん:2009/10/12(月) 11:47:41 ID:JCw3N/y2
>>422確かに腐かどうかの違いを見分けるのは難しくないなww

427 :禁断の名無しさん:2009/10/12(月) 20:14:29 ID:XNYw5/CU
>>389
>>399
その後どうなったかしら。

428 :禁断の名無しさん:2009/10/13(火) 23:47:09 ID:YOppRzCI
>>427
ごめんなさい、ネタ切れです…

429 :禁断の名無しさん:2009/10/16(金) 00:41:32 ID:id43R+wm
うちの小五の息子が11にしてすごいイケメンで、なんか変な気になることが最近多い...。

430 :禁断の名無しさん:2009/10/19(月) 02:40:16 ID:etsCIjGV
とりあえずフェラはしなかったけど今日風呂でS6の息子にオナと剥いて洗うように教えた。

431 :禁断の名無しさん:2009/10/19(月) 03:03:02 ID:AkbIt+eB
GJ


432 :禁断の名無しさん:2009/10/19(月) 03:05:37 ID:PaNyekAZ
幼児虐待本当にあったら気持ち悪い
腐女子の妄想ならもっと気持ち悪い

433 :禁断の名無しさん:2009/10/19(月) 05:13:48 ID:5NoGpjqu
父親にはしゃぶられたことないけど、2歳年上の兄には小4くらいの時、何度かフェラされてた。

だから父親にフェラされたと聞いても、ふ〜んそういうこともあるかなくらいだわ。

イメージ的にはゲイって父親と仲悪いイメージだけどね。

434 :禁断の名無しさん:2009/10/19(月) 23:18:02 ID:wepY6U7c
やっぱりこういう書き込みするときって、
マンゴー汁滴ってるの?
きもっ。

435 :禁断の名無しさん:2009/10/20(火) 02:29:29 ID:pdzPR4kg
異常な体験がこんな頻度で書き込まれるのがまずおかしいよね。
>>1が妄想をさも現実であるかのように印象づけるのに必死だと考えるのが妥当かな。

436 :禁断の名無しさん:2009/10/20(火) 04:29:21 ID:Q5SwefSR
>>1は句読点の使い方、文章の組み立て方を勉強したほうがいい。
同じ癖がいくつかの「体験談」に共通してみられるから、バレバレだよ。
他の腐女子の皆さんは、もう少し身の周りの男性を注意して観察してみたらどうでしょう。
それか、書き込み内容を男性に添削してもらうか。
はっきり言ってなりすましにしてもレベル低いよ。

437 :禁断の名無しさん:2009/10/20(火) 23:50:08 ID:Q5SwefSR
>>1
>13歳の誕生日に貸切風呂で一緒に入ると

鼻から牛乳吹きましたw
なかなかのセンスですね

438 :禁断の名無しさん:2009/11/23(月) 05:59:15 ID:29Z+T7jg
あげ

439 :禁断の名無しさん:2009/11/23(月) 13:43:48 ID:pbWkC3fX
本日の腐女子ID:29Z+T7jg

440 :禁断の名無しさん:2009/12/19(土) 22:57:29 ID:Nfk7UoPR
「〜だが」とか、使わないもんね。

441 :禁断の名無しさん:2009/12/25(金) 21:24:08 ID:mOuQXjTv
>>435-437
そんな大昔の話にウケルセンスの方が凄いです。
連投しちゃうほど楽しめたんだ。
「バレバレだよ」もそうだが、腐ならではの感性だな。女らしいね。>>440

442 :禁断の名無しさん:2010/02/01(月) 23:45:01 ID:yPmxbtMI
俺は父親いないわ

女ばかりの中で育った

443 :ほっしー:2010/02/02(火) 19:58:30 ID:6Wju1x/r
なんだか頭のおかしいのがいっぱいそろっているようだが、俺わほうっておく
気持ちが悪いからな俺わこの掲示板に来ただけ来ただけと…

444 :禁断の名無しさん:2010/02/07(日) 23:11:27 ID:grrs5nZe
444

445 :禁断の名無しさん:2010/02/08(月) 02:04:51 ID:38vjx8LT
私の母は京都生まれの昔気質の厳格なタイプで、よく叱られていました。
でも、お風呂に一緒に入る時は「子煩悩」な母に変貌。
13歳の誕生日に貸切風呂で一緒に入ると、母は「私のほうに向きなさい。女同士の契りについて教えてあげます」
といわれ、言うとおりにしたら、乳首を吸われ陰唇を舐められてしまいました。
私があまりの唐突な驚きと快楽で程なくしていってしまうと、
「あなたに対する私の本当の気持ちがわかりましたか?どこの家でもこの行為はやっていることです」
といわれ、私はわけのわからぬ性の悦楽に浸ってしまいました。
そして今度は硬く膨らんだ母の乳首をなめさせられたのですが、乳輪が大きくてそれを口に含むのが精一杯。
今でも母と二人で貸切風呂に行くと、必ず乳首と陰唇を舐められます。
こんなこと、母がいうように他の家族でもやっていることなのでしょうか?
ご意見の程宜しくお願いします。

446 :禁断の名無しさん:2010/02/18(木) 14:55:51 ID:MTXwF9C+
良スレですね。
読んでるとオマンコがグジュグジュに濡れてしまいます。

447 :禁断の名無しさん:2010/02/20(土) 00:19:23 ID:lZHfcYWL
するって言ったら満足するのか?
子供いるなら大抵ノンケだろ?
ノンケが男のモノしゃぶるとでも思ってるのかね、腐っていうのは。

448 :禁断の名無しさん:2010/02/20(土) 22:45:48 ID:Vokct+0k
↑って引き籠り雌豚でしょう?

449 :禁断の名無しさん:2010/02/21(日) 09:08:59 ID:VlEcgZ16
このスレを開いたままにしといたら、弟に見られてしまいました。
頭おかしいんじゃね?ババア、と罵られ気まずい状況です。
まじ鬱。
ゲイの人たちなら分かってくれるかな?

450 :禁断の名無しさん:2010/02/22(月) 12:28:58 ID:/U+nV8MR
>>449
何を分かれっていうわけ?

451 :禁断の名無しさん:2010/02/23(火) 18:55:11 ID:lpK/PTs0
私の5歳年上の兄は、昔気質の厳格なタイプで小さいころからよく叱られていました。
でも、お風呂に一緒に入る時は妹思いの「兄バカ」に変貌。
13歳の私の誕生日に貸切風呂で一緒に入ると、兄は「俺の方へ向け。男女の契りを訓えてやる」
といわれ、言うとおりにしたら、乳首を吸われ陰唇を舐められてしまいました。
私があまりの唐突な驚きと快楽で程なくしていってしまうと、
「お前に対する俺の本当の気持ちがわかったか?どこの家でもこの行為はやってることだぞ」
といわれ、私はわけのわからぬ性の悦楽に浸ってしまいました。
そして今度はいきり立った兄の20センチ以上の黒光りした陰茎をしゃぶらせれましたが、
亀頭が大きくてそれを口に含むのが精一杯。
今でも兄と二人で貸切風呂に行くと、必ず乳首と陰唇を舐められます。
こんなこと、兄がいうように他の家族でもやっていることなのでしょうか?
ご意見の程宜しくお願いします。

452 :禁断の名無しさん:2010/02/24(水) 23:35:31 ID:YrbfnMeR
>>448
息子のチソコしゃぶりながら書いたわww
厨2なのに17cmもあるの

453 :禁断の名無しさん:2010/03/11(木) 17:57:47 ID:GxjdmN95
>>451
し根

454 :禁断の名無しさん:2010/03/15(月) 06:17:22 ID:AWyLFP//
うちの父は、九州男児の昔気質の厳格なタイプで、小さいころからよく叱られた。
でも、風呂に一緒に入る時は私の顔を舐め舐めするほど「子煩悩」な父に変貌、
13歳の誕生日に貸切風呂で一緒に入ると、親父は「俺の方へ向け。男女の契りを訓えてやる」
といわれ言うとおりにしたら、おまんこをなめられチューチュー吸われてしまった。
私は、あまりの唐突な驚きと女としての快楽で程なくしていってしまうと、
「お前に対する俺の本当の気持ちがわかったか?どこの家でもこの行為はやってることだぞ。」
といわれ愕然と訳のわからぬ性の悦楽に浸ってしまった。そして今度はいきり立った父の
20センチ以上の黒光りしたおちんちんをしゃぶらされたのですが、亀頭が大きくてそれを口に含むのが精一杯。
21になった今でも父と二人で貸切風呂に行くとフェラチオさせられますが、こんなこと、
父がいうように他の家族でもやっていることなのですか?
ご意見の程宜しく!!

455 :禁断の名無しさん:2010/03/25(木) 08:22:32 ID:2nXE0euX
>チーズ臭いマンコを人差し指と中指でかき混ぜ
まで読んだ

456 :禁断の名無しさん:2010/06/13(日) 01:45:05 ID:J5XtA3OT


457 :禁断の名無しさん:2010/07/14(水) 23:54:32 ID:oy6mrpLQ
九州の夏祭り行事が一通り終わり、締め込みを外し、着替えようとすると

そこに総務がいた。総務は「こっちに向きやい。」と言われ、

股間を手で隠し総務の方を向いた。総務は「手ばどきやい。

男同士、恥ずかしがる事なか。俺にお前のばみせろ。」と言われ

総務は強引に自分の手を外し、いきり立った男のシンボルを見て総務はにやけ、

「心は偽れるばってん、肉体は嘘はつけんな。」と言い

自分の亀頭をまるごと口に含まれた。亀頭を舌で丁寧に旋回し乱舞され

自分は甘い吐息をもらして男乳を総務に飲ませた。総務は「これが男の契りぞ。」

と言って己の黒光りの巨砲を締め込みから出し、自分の口に含ませた。

458 :禁断の名無しさん:2010/07/15(木) 00:03:54 ID:MJEEoSih
今日で博多祇園山笠も終わりだな・・・。

459 :禁断の名無しさん:2010/07/17(土) 01:59:48 ID:umr210Rk
親父に掘られるのって興奮するよな
ケツ掘られて乳首吸われつつアンアン啼くのが快感すぎる

460 :禁断の名無しさん:2010/07/18(日) 13:54:12 ID:n4c7ncbN
>>129>>457って同じ人?
「男乳」っていう表現はちょっと嫌だけど、九州弁の親父に攻められてみたいわw

461 :禁断の名無しさん:2010/07/19(月) 18:55:53 ID:V4Obc4IB
今の九州の親父や爺って受身の甘ったれが多いよ。

462 :禁断の名無しさん:2010/07/20(火) 00:42:36 ID:Xc8gXgBZ
九州でも男気のある親父は貴重なのね。
東京のどこかで会えないかしら?

463 :禁断の名無しさん:2010/07/21(水) 10:43:07 ID:85yIg2iT
駒込健康センターにでも行ってみれば?

あるいは浅草か上野の映画館にでも。

464 :禁断の名無しさん:2010/07/24(土) 17:55:20 ID:hZumyx2m
上京した九州男児が最高だと思う。

465 :禁断の名無しさん:2010/07/28(水) 23:42:13 ID:pLfrwb2o
>>457 普通にイけるべ、これ
むしろいいわ

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)