5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恋人との出会いから現在までを長々と語るスレ

1 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 09:00:26 ID://A+116j0● ?2BP(4620)
たまに語りたくなる過去の話…。
思い出すと心あたたまったり、恥ずかしかったり、悲しかったり…。
恋人との出会いから今までのこと、詳しく話し合いましょう。

2 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 11:05:56 ID:omAO2zYD0
>>1の続き

この前ズリダチとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し勃起を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。
やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
野郎うなぎ責め、腰砕けの手マンコ、野郎泣かせの亀頭責め。
片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ズリ見せ根性丸出しでな。
一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起ションベン。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を快感となって駆け回る。
さらにオイルを仕込んで2R。
今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
俺達はまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。
寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
射精の痙攣に突入。
2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴のチンポめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達ズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!

3 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 11:07:01 ID:omAO2zYD0
▼糞便器豚
東京
便器に

私は166‐90‐49歳の、変態便器豚です。
公衆便所で御主人様の、小便を全裸で正座し飲みたい!
当然、御主人様の肛門〜直接口に受け、
糞で汚れた肛門を舌で舐めさせて頂きます、
御主人様に連れられ ホームレス街に、
垢と汗で汚れた体・足・肛門と舌で舐めさせて頂き、
私のケツの穴をホームレス様の小便器として御使い頂き、回され!
最後に あ〜〜 私は変態便器豚です。
皆様の肛門〜捻り出される糞を食べさせて下さい〜
できれば!ホームレス様の60歳代の 親分が最高です。
ともかく!あ〜〜大声をあげたい、私の口に、下痢糞!軟糞!固糞!食べた〜い
5/25(金)15:36

4 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 11:08:03 ID:omAO2zYD0
生意気な波平をシめてやるッ!

婿養子であるマスオが見守る中、制裁は行われた。
既に波平の口中ではノリスケの赤黒い怒張が暴れている。
「カツオ君、お義父さんのお尻がおねだりしているようだね」
マスオの声に応じて、カツオのブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪める波平。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、波平の肉棒は硬度を増していく。
−波平にとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだ波平の頭皮を、マスオが絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの亀頭が徐々に姿を現すのと平行して、
カツオの淫槍が波平の菊門にねじり込まれていく…。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /   \\∴∵|
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |             |  (・)  (・) ヽ∵|
   /  /  ⌒  ⌒ |              |    ⊂        6)
  | /   (・)  (・)|             | ___     /
   (6      ⌒)  |             \ \_/    /
   |   )  ___ |     ∫        \____/   / ̄ ̄ ̄ ̄三
   \    \_/ /  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒ /____  ヽ
     \____/  /\   /  \ |/ 人 。   。   丿 |      <  |
   /⌒        ⌒\  |   (゚)  (゚) |\ \|  亠   / | ⌒  ⌒  |  |
  / 人  人    ノ゙\ \-----◯⌒つ| \⊇/干 \ ⊆ |-(・)--(・)---|__|
  \ \|  l    // /    _||||||||| |    |     (  |  ⊂     6)|
   \⊇ ノ    ⊆/ \ /  \_//  _/⌒v⌒\   ) | ___    |
    (   Y    )    \____∪⌒\  ノ     )  |  \\_/   /
    | _人_, |     /        |  |       |  |   /\___/⌒ヽ、
磯野家縁者男性陣によるド迫力の4Pファック!
だが、長い夜は幕を開けたばかりだ…。

5 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 11:16:27 ID:omAO2zYD0
                       、wv,,,
                     ミr'"-、"__'ミ←>>1
                     !6"  ̄cヽレ'
                     T、 (⌒) /' やめてよぉ・・・ヤバイ糞がでそう〜ぅ
                     `(二ラ>/ヽ__
                   / ̄      。 `ヽ
                      l l ゚_ ノ `ヽ    |
                      | }     ,       | |
                      //          | |
                  //              | |
            ,  -‐ ''"´ヽ  ,.,.,.,.,.,.,       | |
         , -‐''´         鬱鬱鬱     `ヾ、
     , ‐'´                鬱'''ヘc鬱       `丶、
    /                `ーー'            `ヽ、
   {            ____ノ⌒ヽ、、、、、           ヽ、
   ヽ  ‐-  , -‐r‐<´      (___,,,ソ^`7/‐-、          ヽ
     `ー- 、 \__ノヽ    ̄l      トーj 'ーーリ  `丶、         }
            ̄`ヽ  \  }     !ノL ヽ/  |/`ー-、
              l     | 〈       ! ∀' /    ト、___/ヽ、_____
                ヽ __ \」`''‐- 、__〉ー 〈__,ノ/    /
             /ヽ    ヽ   。 ー  。   ノ、_  /
             ヽ__ゝ__ノヽ ー '   ー /    }
               ヽ    ヘ       /{____/
                  |      `ーrr―'´      /
               ヾ、     *       /
                 ヾ、   人     /
                   ヾ   ヾ・-‐''´

6 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 11:20:15 ID:73C6EKeKO
腐マンコ

7 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 11:29:06 ID:omAO2zYD0
                                          /
                                      {
     _________            ,.-‐┬‐┬ァ l
        ̄`ー、_   l::::::::}ヽ       l l -ニ、__l_;:='/  ',
             `ー┴‐'"´        l l \ ー─‐    i
                           l l  \          l
                           l l   \       }
                            l l           l
                            l l         ,'
                   /         ヽ ヽ       ,'
                 ./{            } }         ,'
                   ヽ、 __    ノ ノ      /
                      ¨¨¨` ーテ ´       /
                        /   l        /
                        ゝ、 j          /
                     ,. -‐'"   ̄ `ヽ      /____
                 _,.-‐'" -‐┬‐┬‐┬ュ、_,,    /       ` ー─-、
                      ̄ `ー┴‐┴‐‐'"゙ ̄    /               ̄`ー-、
                            _ ノ  /

8 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 11:32:43 ID:omAO2zYD0
          /⌒ヽ⌒ヽ 
         /    ` ゚`:.;"ヽ 
         /  (●)  ,_!.! ヽ
        /   ◎  --- ヽ
        /  〇 ◎.   Yヽ
       /  Q。 。Q。◎    八 ヽ
      (      _   //. ヽ)
       1,,,,;;::::::: 〇. ◎  八!
       |        ==ュ   rj
       |  (●)  、tッ 、,゙ ' tッ| 
       |       `ー ' ノ `' !
       .|  。 。Q ◎  . ,イO◎)    ヴォッー!!!!!!!ンヴォー!!!!
       |        ゚ ´ ...:^ー'';
      .|    (●)    r ζ竺
      |   /⌒      ` 二(
      |   }     (●)   /
      |!  ; ◎ r      (_
      i◎ ! Q ',   /二フ \ フ       
      i   j  ◎ i , / ニユ  `'-、
      }   ,   /  ___テ     \    
     ,/     o ,. ノ     (●) \. 
   .,/`   ‘ ー ´     Q。◎ o   ,.i 
  ,/`     (●)  ゚ Q。◎o    ill |  
  ,l゙ Q。◎ o   Q。 。Q。◎       ゙l゙ 
  | ◎゚ ◎ 〇 ,,、     ゚ Q。◎o 丿    
  |◎゚ ◎ 〇 ∴ ヽ        ,/ 
  ゙l  ∴∴∴∴∴   ゙、     ._,,-'" 
  ゙l            [''''''"゙゙゙|

9 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 15:44:41 ID:MhHGdxai0
汚いスレだなぁ

10 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 17:51:42 ID:dHcYeJTOO
出会いはとある紹介で、抱いた印象と言えばナイスとはいえなくて散々なものだったみたいだ。
お互いに夢を描いて上京をしたもののまだ別々の道を歩いていた。会話も上辺だけ。すれ違うことすらなかった。
面倒なことがきらいな俺は時期をみてさっと姿をくらまそうとしてた。

きっかけは音楽。
意外な急接近。夜通し盛り上がる日々が続いて、しばらくすると同じ部屋で過ごすようになってた。
それでも決めていたんだ。これっきりだって。

でも人間ってのは本当に気まぐれだよな。彼女にいきなり会いたくなったんだ。なんという甘い言葉。

こうして話は一気に加速しまして。来月結婚です。

11 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 19:33:12 ID:omAO2zYD0
糞尿精子ゲロまみれで男同士で変態交尾スカトロ中田氏セックス
糞まみれになって全身やチンボやキンタマにたっぷり糞と小便を塗り込んでいます。
僕と一緒に糞尿まみれでセックスしてみませんか。糞まみれのチンボを69でいやら
しい音を立てながらジュボジュボしゃぶりあい、糞混じりの小便をゴクゴク飲み合い
たい。お互いの肛門に勃起したチンボを根元までズッポリ入れあって、狂ったように
男同士で何度も激しく犯し合いたい。腸の奥の中に何度も精子をドクドク中田氏し合
って、肛門に口を付けて糞混じりの精子をゴクゴク飲み合いたい。お互いの肛門に
2リットルのグリセリンを大量に浣腸し合って、お互いの内臓の奥から出てくる大量の
糞を口の中に出しあって糞を食い合いたい。お互いの口の中に指を入れてゲロを出し
合い、胃液の刺激臭のするゲロと糞と小便と精子をぐちゃぐちゃに混ぜたものを顔や
体中に塗りあってめちゃくちゃにドロドロに汚し合い、盛りの付いた獣のように淫乱な
呻き声を上げながら、一日中何度も変態交尾スカトロセックスをしあいたい。

駅の男子トイレの中で糞まみれ変態セックス
駅の男子トイレの中で糞まみれになってセックスをしました。相手は超変態のスカトロ
マニアの中年のおじさんです。僕たちは2人で一緒に個室に入って、そこで素っ裸に
なりました、そのあと僕は便器の枠に仰向けになって顔を上に向けました。おじさんは
大きく開けた僕の口に汚い尻を向けて、ブリブリと臭い糞を大量に出しまくりました。
僕の顔はおじさんの糞で埋め尽くされました。僕は糞まみれになっておじさんのチンボと
キンタマにしゃぶりつきました。おじさんはその糞まみれの太いチンボをまだ濡れて
いない僕の肛門に無理矢理ねじ込みました。おじさんは尻を激しく振って僕の肛門を
犯し、尻の中に中田氏して果てました。僕も興奮してばっくりと大きく開いた肛門から
糞を噴き出しました。おじさんはその糞に興奮して自分の糞と僕の糞をどろどろに
混ぜてお互いの尻やチンボや体に塗り合いました。僕らは糞まみれのまま何度も何度も
セックスしました。

12 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 19:39:58 ID:omAO2zYD0
咲かせてみないか俺のケツ?  投稿者:薔薇朗 (9月1日(土)17時52分03秒

俺はJ隊経験もある肉体派リーマン30歳になったばかり取れたてピンピン170×68の猿顔ソフトマッチョ。
まぁ能書きはいいか。単刀直入にいうとケツモロ感のバリウケだ!
雄チンポをケツに突っ込まれて直腸かき回されるとそれだけで白目剥いて気をやっちまうマジもんの助平ウケだ!
でけえチンポはパックリくわえ込むしちっこいチンポ突っ込まれればギュウと締めてやるんで、
ドンなチンポでも雄チンポでありさえすれば大歓迎だが、やっぱデカイにこしたことねえな。
長さよりも太さが肝で極太チンポで爆発寸前まで雄穴を拡げられギュッギュッと掘られてまくって、
腸壁ズルズルはみ出して種付けチンポを抜いた雄穴はビロビロのアナルローズが開花してる、
そして花がしぼんだ頃二人目の雄チンポ突き入れられ前立腺バンバンやられてガフッガフッと唸る俺狂っちまう!
そしてケツ花の二回目の開花!こんな交尾を精根尽き果てるまでやりてーーーーー!!!!
今夜20時ごろからド○ゴ○の例の所でケツいじりながら待ってるぜ!
いつも掘ってくれる野郎の他掘りてえ奴はバンバンやってくれよ!!
ワオーケツがうづいてきた!!!(ストックの5が切れちまったんで持ってる奴別けてくれないかな)

13 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 22:23:34 ID:SaPD749R0
(´・ω・`)うわぁ
荒らされまくりだ!
せっかくの大切な想いでを書き込みして
くれた人ゴメンナサイ…


ここは、カポーの大切な想いでや:記念日を書き込みする所です…。

中傷レスや荒らしは、
人の心まで傷つけて居る事を良く考えて下さい。

14 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 22:24:39 ID:RP+vwPwH0
        i==ョ=i
         i;:;:;;;:;;!!            _ _               _ _
    __ r'⌒゙  `⌒\        /::. ソ . :;;ヽ            /::. ソ . :;;ヽ
    | | i' '' ,,  ,;. 、,ム }       /::.     ..:::;;;ヽ          /::.     ..:::;;;ヽ
    |_|/` ノ '" i ゙|ー'´      /::.      ..::;;;;ヽ         /::.      ..::;;;;ヽ
    {_,.-‐´ !,、   !, !、      /::.        ..::::;;;;i       /::.        ..::::;;;;i
          f,   ,y  |      (::.        ..::;;;丿       (::.        ..::;;;丿
        /´  ,ノ  ,!       >::...___..::::;;;イ         >::...___..::::;;;イ
      /  ,;-'' ` ノ       !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|          !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
       {,., _ノ{  く         iミ:::ミC= ≡..::: )          iミ:::ミC= ≡..::: )
     ! ノ  `、r ヽ、      |:::     ″. ´/         |:::     ″. ´/
     ノ 〈.     \i ゙j      |::: ('    ( ::;;;|          |::: ('    ( ::;;;|

BB中は15枚の払い出し

15 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 00:02:50 ID:CkZJtKia0
(´・ω・`)うわぁ
荒らされまくりだ!
せっかくの大切な想いでを書き込みして
くれた人ゴメンナサイ…


ここは、カポーの大切な想いでや:記念日を書き込みする所です…。

中傷レスや荒らしは、
人の心まで傷つけて居る事を良く考えて下さい。

16 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 01:25:01 ID:HZfGAS7BO
出会った場所は美術室
有名人の顔を模写する授業を受けていて暇だと思って
男友達に練り消し投げ付けて遊んでた
だんだん楽しくなってきて
調子にのって大きな塊を投げたら男友達の相方(寝てた)に当ててしまったw
あまり喋らない人だったから、少しビビりながら謝った
意外にもすんなり許してもらえた

あの日から約一年経って
当時の自分の印象はどんな感じだったか聞いてみた
練り消しが切っ掛けだったせいか
「なんだよこいつ」と思ってイライラしてたよ。と聞かされ
あんな爽やかに気にしないでって言ってたのにwと思いつつショボンしてたら
「でも今は あの時、練り消しを投げてくれて良かったと思ってるよ」と言ってくれた

出会ってから約一年半経った今
僕にとって彼は掛け替えのない存在になった
彼にとって自分がどんな存在かは分からないけど
彼が望むかぎり、僕はずっと傍にいさせてほしいと思ってる


上手くまとまらなくてごめんなさい(・ω・`)


17 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 01:56:13 ID:rRu8P+IOO
専門学校に行ったは良いものの、人間関係や恋人との別れや就職で悩んで不登校
自暴自棄と疑心暗鬼でどうにでもなれ状態
おそらく誰かに甘えたかったんだろうけど自分じゃ気づかなかった

2ちゃんで「寂しい」といった旨の個人スレを見つける
そこに書き込む内に異性であるスレ主に会いたくなってメールやり取りする様になって会うことに
寂しさや不安が少し埋まった気になっていたがすぐに捨てられた

18 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 02:09:52 ID:rRu8P+IOO
>>17続き
ネット上しかも2ちゃんしかもメールのやり取りだけで寂しさを埋めてる事に余計自己嫌悪
この頃は少し精神を病んでいた気がする

怖いものなしというか正常な判断が出来ない状態
もうどうにでもなれという感じで2ちゃんの突発オフに書き込みした
家が近ければ〜スレだと思う
書き込み直後にレスがあって正直びびり投げようかと思ったけど
相手に悪いのでタイマンでオフ開催する事に

待ち合わせ場所に来た相手はいかにもDQNな見た目でゴツい
声も喋りも自分とは合わなそう、失敗したと思った
なんか生理的に駄目だ、と思った
自分は女だし、怖い、やばいかもとも感じた


それからいろいろあってその人が今の恋人
オフとかネットでのやり取りに嫌悪感もつ人いたらごめんね

19 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 08:31:52 ID:OqGzS0ox0
>>14

汚ねえAA貼りやがって、スレ主さんの気持ちを考えろってんだ!
         /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |     オフッ!スンマセンッシタ!イッグゥ〜ッ!! >>14
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ                                  
   ハ. ! , ヽ   ヽ         
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー' ̄

20 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 09:09:13 ID:r2Ti0s7f0
::::::::::i :・ |            ;ヘ,  ::::::::::::::,!
:::::::::::i ・: |           /./  :::::::::::::::::;!
:::::::::::i :・ !、.         / /  ::::::::::::::::,!         ,-、
:::::::::::::、 ・: :、        /./   :::::::::::::/   _____     (<ヽ!
::::::::::::::゙:、 :・ ヽ、     i^ヾ'i    :::::::::/   ;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\
:::::::::::::::::ヽ、 ・: \     ゙、_ ゙:、   :::;ノ   i'゙i;====ヨ    ,! \\
::::::::::::::::::::::::\ :・ ゙''ー--、____゙i `ヽ、-‐'"    ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、>
:::::::::::::::::::::::::::::::\ :・:・:・:・:・:、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /
::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;>ー‐---‐''"ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄            ゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ
                          ゙i`    ,:;'' i; ヾi′
                           |    '"  ;:  ゙|
.                           |      ;:   !  オラオラオラ!
                            |       ;;! ,!   チンポチンポチンポ!
                          i'^ゝ     ゙  !、
                               !       , 、  ',
                       ,;-‐'′          i
                         /         i   ,!、
                     /        _,,,ノ、  ; ヽ、
                      ,/       ,;-‐'' ∪ヽ、    ゙;、
                    i'  /_,,;-‐''′     ゙:、    ゙i
                    i   `i           ゙:、   ;゙ヽ、

21 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 09:17:00 ID:r2Ti0s7f0
     、_、ト'i从ト,、_、
      、y':::::::::::::::::::::`:`'w、
    _'シ::::::::::::::::::::::::::::::::::厶、
   _z':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ_
  彡::, '" ̄``ー、≦==、:::::::::ミ
  彳j      `` `  ヾ::::::ミ、
   l:f  __    ・  _,.、 `!::::::ミ
   }l 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ |::fYj
   {|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ' |::}}!  出会いからハッテンまでを長々と語れよ
   ゙l  `ー 'ノ  !、`ー '   |::リノ
   l  . ,イ   'ヽ     }チ'
   '、 ゚ ´...:^ー^:':...   ゚ 卞、
    ヽ  r ζ竺=ァ‐、   ,ハ
     丶  `二´  丶 // ',_
     _ノ丶、    ,. ' /  !  ` ―- 、
_,. - '´    ヾ` ̄´  /   l      `丶、

22 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 09:43:57 ID:vLToo/RQO
もしもしから失礼。

出会いは今年の春だった。
高校生になって始めたバイトで仕事を教えてくれたのが今の彼。
ファーストフードによくあるようにうちのお店はランク制で、彼は社員の代わりが出来るくらいのランクにいた。
シフトが殆ど被っていてとても仲良くなった。五歳差で、まわりから見たら兄妹みたいだったらしい。まぁ彼は立場的にもみんなに優しくて、頼れるお兄ちゃんという感じなんだけども。

夏の前くらい、とある社員(22)の猛アタックにより私はその社員と付き合った。初めての彼氏だった。ぶっちゃけかなりのダメ男で、ヤることしか頭に無い猿みたいなやつだった。愚かながら処女を捧げた。
その社員はヤるだけヤったらメアドも変えて電話も着信拒否。"付き合う"ことをした期間はひと月にも満たなかった。
悲しむ必要も無いのに、わたしはいつの間にか情が入っていたのか、かなり落ち込んだ。それが6月の終わりだった。

そして、風の噂で聞いたのか、大丈夫?と声をかけてきたのが彼。閉店後の静かなお店で、まったりとただそばにいて話を聞いてくれた。段々と仲良くなったのが9月頃だった。
彼の優しさになんだか落ち着きを覚えた。
そしてある日の深夜。メールをしながら、用事があったのでコンビニに行って買い物をしていた。
『今〇〇のファミマにいるんですよ(^O^)』
とメールしたら何故か彼が来た。

23 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 00:22:22 ID:/QhOkx5H0
そんなことより、俺の金玉を見てくれ。
こいつをどう思う?

24 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 15:22:18 ID:n5KrPXPs0
いい加減にしろよ
ホモネタつまんねーんだよボケ

25 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 16:54:25 ID:zQl3fILzO
良スレ上げ

26 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 18:06:49 ID:0DwAwCxf0
                        /⌒ヽ⌒ヽ 
                      /    ` ゚`:.;ヽ
                      /       ,_!.! ー
                     /       --- ヽ
                    /            八 ヽ
                   (      _   //. ヽ)
                    1,,,,;;:::::::        八 ! 
                    |        ==ュ   rj
                    |      、tッ 、,゙'  tッ|
                    |       `ー ' ノ `' ! 
                    |        . ,イ   ' )
                    |        ゚ ´ ...:^ー'';  
     / ̄ ̄` ヽ、        .|          r ζ竺
    / /        \      /           ` 二(
   i /         ∴\   /              /
.   |/           ∴∴`ー               /
.  ハ          ∴∴  _ ,,, . ,,. ,,,          (
  ハ          /∴∴::::::-、,- 、:::::::ヽ  |      |
 /  l            l ∴/::::/`゚`ii´゚`ヽ:::::::ヽ |       |
./    l        | く/:::::::( _ ⊂⊃,,_)::::::::::) |',      |
/    l        |ヘ :::::::::⊂    つ:::::::// | ヽ   {
    l        |  |〜〜〜 。  l:::::::::/ /|  |  Y   ヽ
_ _ /!        |\\::::⊂_,,_つ// |  |  !  l
.    \       ,′  \ ーーーー.ーーイ//  }  l   |
-_          /     ` ー── '´  └<ィ」}  l   |
 `‐- ...__     _/       トクン・・・トクン・・・      l    ー、_




27 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 18:26:46 ID:kjq5I7HN0
ぼっき ドラえもん    ぼっき ドラえもん     ぼっき ドラえもん
 \_____ ___/ \____ ___/ \_____ ___/
          |/              |/               |/

        /⌒ヽ⌒ヽ         /⌒ヽ⌒ヽ         /⌒ヽ⌒ヽ
          ....:::.. Y.  .          ....:::.. Y.  .         ....:::.. Y.  .
        .::::::::.(・)(・)::ヽ       .::::::::.(・)(・)::ヽ      .::::::::.(・)(・)::ヽ
     ( ::::::::;;;/ ○ ヽ;.:;)    ( ::::::::;;;/ ○ ヽ;.:;)   ( ::::::::;;;/ ○ ヽ;.:;)
      丶1;.' ≡ | ≡!/     丶1;.' ≡ | ≡!/      丶1;.' ≡ | ≡!/
       ζ,  t-┴‐' .j       ζ,  t-┴‐' .j       ζ,  t-┴‐' .j
       i   `'ー‐' .j       i   `'ー‐' .j        i   `'ー‐' .j
        |     八   |        |     八   |         |     八   |
         {=====(T)===}         {=====(T)===}        {=====(T)===}
       | i し " i   '|       | i し " i   '|      | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|      |ノ (   i    i|      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ‖     ( '~ヽ   !  ‖    ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖       │     i   ‖     │     i   ‖
      |      !   ||      |      !   ||      |      !   ||
      |    │    |     |    │    |     |    │    |
      |       |    | |     |       |    | |     |       |    | |
     |       |   | |    |       |   | |    |       |   | |

28 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 18:28:45 ID:kjq5I7HN0
          ___/ ̄ ̄ ̄\ 
         /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\      
        /    ̄         \  
      /    □           \   
     // ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\     |       
     |// ̄\ ∨ / ̄\  \  /\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(・)   /  /(・)   >   | | ∩|      < ロックンファイヤーーーーーーッ!!
     / \_/   \__/   | |∪|        \_____________
    l::::::::: ∠            /   \/ 
    |:::::::::r〜‐、          /   / 
     |:::::::::))ニゝ          /   /                     (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)
     |:::::::(_,,        /   /                    ,,从.ノ巛ミ   彡ミ彡)ミ彡ミ
    !:::::  ""       /   /               人ノ゙ ⌒ヽ       彡ミ彡)彡ミ彡
     `ヽ、__,,,,........,,,,_∠__/           ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミミ彡ミ
         〕;;;;;;;;;;_/  / ̄ ̄ヽ_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"__∧
       i i⌒\__ノ\    ノ::::::゙:゙                    '"゙      ,,,,,,,,,,ミ彡)彡'   )
       ヽヽ ヽ    / ̄/   `゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''",,,,,,ミつ つ
        ))―)-─/ /            ⌒`゙"''〜-、,,      ,,,彡⌒''〜''"人 ヽノ,,ミ  人 ヽノ   
        // /  // ̄/                     "⌒''〜"し(__)  し(__)"''〜し(__)
       ((__ノ  // /
           // ノ 
           |_|_/

29 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 18:30:15 ID:kjq5I7HN0
               ____ +
              (\二二二ノ +
               \\二ニ/
                    ヽ)二ソ
                   ̄
    _________[][] __| ̄|____[][]__
    |_____  |  |__  __|   \ \ r‐┐
         / /   _ |  |_        ̄ / /
     __/ く_   / / |  |\ \  __/ /
    |___/\_|   ̄   |_|    ̄  |__/

30 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 18:52:39 ID:2hNtCiQvO
>>22
続きを期待したが、もしかして彼が来た時点のコンビニからレスしたのか…?

31 :七誌 ◇UD9bQau8As :2009/12/11(金) 00:12:05 ID:/0kkrI7E0
彼氏と知り合ってもう3年半経ちました。私は40代になりました。
Hも50回はしたと思います。

顔の筋肉の垂れとか衰えが気になりはじめてて、半信半疑で顔の上を転がすローラーを
通販で購入していたんだけど、こないだ目の周りが上と両側に引っ張られる感じがして、
効き目を感じたんだけど、鏡を見ているとなんか少しは顔が整ってきているみたい。
美人にはなれないと思うけど、これからも使います。

32 :恋人は名無しさん:2009/12/11(金) 00:37:50 ID:2dUopBct0
仕事の同僚との打ち上げで街中で仕事仲間が
あなたと話してるのを見て危ない人にしか見えなかった
どこに行くのと聞いたらペットショップへ犬見学!!!
仕事は至っては真面目なリーマン
仕事仲間にお願いして紹介してもらい話してみたら草食系
ギャップにも程がある
先行き不安な私の話を聞いてくれてネガティブな話にも付き合ってもらい
彼の好きな場所に連れて行ってもらいお店の人に彼女ですと紹介
チョッっとオマ・・・





33 :恋人は名無しさん:2009/12/11(金) 08:29:49 ID:iMOD003D0
ゴムを着けようと思い、とどまる。
今日から俺はHIV陽性のポジ野郎だ。
エイズなんてもう怖がる必要なんてねぇやな。
これからは常にヤバ生交尾で盛りまくるか!

発展場へ向かう途中、公園のゴミ箱にコンドームを捨てた。
玉袋に溜まるポジ種が、気を引き締める。
畜生、また男気が溢れてしょうがねぇぜ・・・
辺りを見渡す。この発展場には広い大部屋がある。
武は真っ直ぐに大部屋の中に向かった。
雄野郎が盛りまくる大部屋の中、武は服を脱ぎ、丁寧にたたむ。
全裸になり、ギャラリーの中からガタイのいい野郎を取り出して交尾を求める。
そして心の中で想いを張り上げる。
「俺はキャリアだ!HIV陽性のポジ野郎だ!
ポジ野郎一匹、根性根性ど根性!」
そしてその場で生で交尾を始める。
「イクッ!イクッ!出るッ!」
ポジ種が野郎のケツに注がれるたび、押忍と声を張り上げる。
やり場のない男のポジ種を、ネガの野郎のケツで発散させる。
「イクッ!イクッ!出るッ!」
チンポからポジ種が噴き出しては相手のネガケツマンコに零れ落ち、目の前の男をキャリアに変えていく。
自分の身体も自らのポジ種でびしょ濡れになってくる。
「くそ!きついな」
ふと我に返り、キャリアを次々増やしていく自分の男根を見て言う。
そして、横に置いてあったラッシュを引っ張り出した。
ラッシュを吸い込んだ俺は生交尾の事しか考えられなくなっている。
「よっしゃ、楽になった」
そして再びポジ種をつけ始める。
発展場の大部屋に、武が種付けした新規のポジ野郎が延々と増えまくった。

34 :恋人は名無しさん:2009/12/11(金) 08:59:43 ID:R3FCy4Og0
ホモネタは、僻み野郎が貼り付けてるんだろうなァ

35 :恋人は名無しさん:2009/12/11(金) 10:52:59 ID:LczC3bir0
意 も んヽ、  _,,._,,.....、、..、、、,,_     ヽ             | で
外 う ?  Y゙´         .},     ヽ           |
に か    |       ,.ァぃぐ       lヽ、            | 出
早 い    !   ァ')'゙⌒´  'リヽ,      |    /         ! そ
い ?   {   ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l   |       | う
ん       |.     〉 '" /{!  .\      〉  |       / | :
だ.     /,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′     / ヽ_/
な     / | !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'      /      /
``Y゙l ̄   ヽ, ぃ.ヘ, リ         _ス Y゙^'>y゙     _,/     /
   ヾ    ヽ,_`{'′       ゞ、_)'゙ / /    _/"     .f゙
    }    ル゙ ``ヽ        ,イ{ f゙  /    /
.    |  ;ル′    `‐、_      | | ! ./   /

       〃/:::::::::::::::::::::::`ー-、 ヾ
   で   〃/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  、
      .i : {::/'''ーィハノツ、,,,、:::::::::::::::':, l !
  ち  i : }7ニ=- 、__ `ミ:::::::::::::::} l !
     〃 .l。゚ ̄`} r三、` )::::::::::/ , ','
   ゅ l i |   ,r' 、  ゚。 レ'´):/ ,','
  :   i: |\´ニ''┘   /),ソノ /,'
  :'    l (∴:)-‐' 厂/ ,.' ′←>>34
 '' _   _,. ', `'''';;  ./::::/ //
/./´  `''ー、__} --‐'' /.:::::.{  : l
'/          l    !::  L_ ヾ _,.

36 :恋人は名無しさん:2009/12/11(金) 12:29:28 ID:R3FCy4Og0
ホモってねたみそねみも強いんだねww

37 :恋人は名無しさん:2009/12/12(土) 19:36:20 ID:AFjDg/DCO
巨大スイカ頭と巨大顔が好みだから典子を選んだのに、8年経った今髪の毛根も死んでしまったね。顔も酷い脂肪腫瘍と水泡でじゅるじゅるの汁が滴れ落ちてキモいわね。

38 :恋人は名無しさん:2009/12/12(土) 19:39:01 ID:NfEy30Qb0
>>35

汚ねえAA貼るなって言ってんだろうが、お仕置きだコノヤロー!
         /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |     オフッ!スンマセンッシタ!イッグゥ〜ッ!! >>35
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ                                  
   ハ. ! , ヽ   ヽ         
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー' ̄

39 :恋人は名無しさん:2009/12/12(土) 21:28:45 ID:WfcQcVSAO
お互いに一目惚れ

40 :恋人は名無しさん:2009/12/13(日) 19:27:30 ID:XU46qiSP0
>>39
俺リバだから三人でやろうぜ

41 :恋人は名無しさん:2009/12/15(火) 15:53:36 ID:fpe03Ki+0
    ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛


42 :恋人は名無しさん:2009/12/15(火) 22:13:07 ID:TLZYXFKIO
今更だけど>>22の続き 需要ある?

43 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 07:15:01 ID:/2wMVVpt0
ない

44 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 08:42:35 ID:8k+iuE700
>>42 「糞まみれの竿がみるみると誇張して・・・」の続きをお願いします

          ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、
         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ 
         ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、
       / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、
        |  L_`"'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',
       ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         ',
      ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',
      ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″

45 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 09:45:50 ID:8k+iuE700
>>43なんだその態度は!>>42さんの氣持ちを考えろや!
         /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ
   ハ. ! , ヽ   ヽ    アッー!スンマセンデシタ!!イグッ>>43
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー' ̄

46 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 10:02:37 ID:Q3zZtjKD0
>>42
ある。続き聞きたい。

47 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 12:10:03 ID:Yg+5pP6R0
>>42
ない

48 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 21:12:41 ID:RFCxfumQ0
 、iliiiv;;,,   痛い!痛い!裂ける!!!
 _ミ`"v _">、   ,-- 、   ヤバイ!糞が出るって・・・
  ミ ,イ・(/,ノ`ヵー"    ` 、,,
  "''!、,,_l__#"、/  iニー、,,__ ヽ
     //ソノ    ト、= レヽ i  ←>>47
    《 /  ヽ  ゚  ':ヲ 9⌒ヽ  アアーッ!アーッ!
     Vヽ、。 ハ、   ':ー/    |
     ∧ ) ノ i ノ  V i   i
"''' - 、,,_/∧ ,i、,)  i   /  V   |
     "'''-L彡(スv,,;/   i   |⌒ヽ
         ,.ミミヽ Yミッ  |   |  |
--、,,,_      ミミ(_, Jミ'  ,ィ   i   |
 ̄`""''ー---、,,___,,;;iii;-ィ^ i  /|   |
           ヽ_,_イ  |  / !  |
"''' - 、,      ,, ハ*i  | /  !  |
    ""''ー- 、,,___人_| !   ! |

49 :恋人は名無しさん:2009/12/18(金) 18:47:02 ID:HhzLc+WQ0
         / _⌒ヽ⌒ヽ         ,.─-- x
         /   ` ゚` :.;"゚`ヽ       /:::::::::::::/,,ヽ  ,●        
         /     ,_!.!、  ヽ.   ● i:::::::::::::::i ii`!l/
        /      --- ,, ヽ    \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))  
        /       Y     ヽ ((  |:::::::::::::| し/       
      /         八     ヽ   ヽ::::::::;;t_ノ
      (     __//. ヽ   ,, , )   ,|::::(|
 l⌒l    1,,,,;;:::::::::::   八.,   ''''''''''ヽ   (つ:(/  
 |  つ /                ヽ  / ,`
 |  |  /             ・    ,,,ヽ/ /
 |  |/        ,,;"" l }ミミ彡'''"´  | /  
 |  |'  /      ....;;彡 ll彡━─'''"  |/
 ヽ_/{    ...:::;;;;彡彡" ヽ し'''''''"´   }
     {   ヽ__-━┛ ヽ ヽ ""   }
      |      --彡"   > ヽ,,,,,,,,ノ" }  
      |    :::     ノ  ・ ノ  ヽ }  
       |  ヽ     /ヽー^"" __=- ノ
       ヽ   ::::::::::( ...::: ,,.-''''''ノノ   |
       |        ヽ <=ニ,,.-''''''   /
        ヽ         '''''' ̄   ノ     
 _    __  \  ∵∴∴∴∴∴∴ /
     / )   );     ∴∴∴∴ /)`丶.
    ./; ヽ\/;)  /ー――''''' ー ;;  、_;  )         
    //\,' ,  /            .,' ; /              >>42
  _      −′.     __    .|   ,'             _ ヽ○/
                         ,l ;/             _  |
                        ヽ__ \              ノ ゝ
                         \__)

50 :恋人は名無しさん:2009/12/19(土) 09:59:42 ID:tcrTVLmF0
>>42
ない

51 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 18:32:30 ID:ClPUY6Zx0
>>42
需要あるー!って超歓迎されなきゃ書けないならしょうがないけど
このスレの場合AAとかがスレチだけど乗っ取ってる状態だからなー
スレの趣旨に合った書き込みは堂々とするべきと思うけど
ここは2ちゃんだから乗っ取り組に叩かれたり押し流されたりしてもしらね

52 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 08:52:22 ID:geeUYleG0
お前らの街に谷岡サンタがやってくるぜ ケツの穴広げて待っとけ シャンシャンシャン

                               ,,...--──-、_
   ♪オラオラチンポチンポ聖夜聖夜          r──-、..._;;;;;;;i!^ヽ
    ♪オラオラチンポチンポ聖夜聖夜.        ,./-──--、_`゙_人__ノ
     ♪オラオラチンポチンポ聖夜聖夜.       <"      "l
.                              '; ,、、__ソ^`7, i、
.                              ';'___  _,,, リ
                               トーj 'ーー r
          ,. -ー─-- 、_____         ヽノL ヽ ノ⌒ヽ
.         ,,(   ,. -ー─-- 、___`ヽ______ 入∀ /、   }
.      ;、;'""ノ';{  ,,( ,        ̄`ー、   |\○),,,. ー'  ヽ__ノ   
      {  (e ;、;'""ノ';{  iー       ヽ――――- ○)ノ } \
       ー-'"|{  (e 人  |' ̄ ̄/`ー!  |     \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        _! ー-'"| !  |   |  /!  |___...,、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ''''ー'"::: _! ||  }   ー─|  | / ヽ
            ''''ー'"{  |     |  /  /`ー’
              _ | ./      ヽ__ /  
             三`'/


53 :恋人は名無しさん:2010/01/06(水) 14:50:12 ID:EQQZ850TP
出張中の新幹線で暇だし、ちょっと自分語りしてみる。

俺のスペック:26歳。別にイケメンでも何でも無い。チビ。割とハゲ。

出会いは去年3月の合コン。誘われた日はノリノリだったけど、その後リストラ告知されて、3月で退社することになって…当日はあんまり気分が乗らなかった。

54 :53:2010/01/06(水) 14:54:36 ID:EQQZ850TP
でも幹事に申し訳ないし、盛り上がるように頑張った。
某公務員の女の子と合コン。そこで今の彼女と出会った。
ちょっといいなって思ったけど、この不況の中無職になるし…どうしようも無いなって思った。

合コンが終わってもその子のことが忘れられなくて、仕事決まったら絶対にアプローチしようって思った。

合コンでは営業やってるって嘘ついたっけ。
いや、そんときはやってたし嘘じゃないよな。

55 :53:2010/01/06(水) 14:58:59 ID:EQQZ850TP
5月くらいに、幹事の友達が合コンメンバーでの食事会を企画してくれた。

無職だったし、民間が厳しかったから、公務員試験目指してて勉強もあるし、すごく迷ったが行くことにした。

そんときに確信した。俺はこの女の子のことが好きだって。
仲良くなったら大好きになるって。

でもその食事会で友達のひとりが俺がリストラされたことを暴露した。
すごく気まずい雰囲気になった。
あの嫌な空気は今も忘れられないな。

56 :53:2010/01/06(水) 15:01:03 ID:EQQZ850TP
その後も、合コンメンバーで何度か遊ぶ機会があったみたいだが、俺は全部断った。

公務員試験に合格するまでは、絶対に連絡をとらない。
合格したら全力でアプローチする。
チキンな俺だけど、絶対にこの子と付き合いたいって思ったんだ。

57 :53:2010/01/06(水) 15:06:12 ID:EQQZ850TP
8月。筆記試験は受かるが、面接試験落ちまくった。
本当に辛かったけど、受からなきゃ仕事にありつけないし、受かったら、女の子にアプローチできると思って踏ん張った。
恋愛とは全然違うけど、この時の家族の支えはありがたかった。

8月末。某公務員として内定した。10月から働けることになった。

58 :恋人は名無しさん:2010/01/06(水) 16:09:22 ID:IX81YElBO
支援するぜ!頑張れ

59 :53:2010/01/06(水) 18:31:36 ID:EQQZ850TP
やっと連絡ができる。

内定報告と食事の約束をとりつけようと思って、メールを送った。

すぐに返信が来た!と思ったらアドレスが変わっていた。

終わったと思った。

60 :53:2010/01/06(水) 18:36:21 ID:EQQZ850TP
【支援ありがとう!6回以上連続で書けないって知らなかった】

終わったと思ったけど、頼んだ訳じゃないけど、幹事だった友達が合コンメンバーで俺の内定祝いを開いてくれた。9月の中頃だったかな。

そん時、気になってた女の子と結構しゃべって気が合うって思った。

メアドも電話番号も教えてくれた。
もうアプローチするしか無いって思った。

61 :53:2010/01/06(水) 18:46:47 ID:EQQZ850TP
次の日に電話した。
繋がらないし…折り返しもないし…
何か嫌われてる?メアドも変わったときに教えてもらえてなかったし、色々とネガティブになった。
でも、諦められない。それが答えだった。
次の日もまた電話した。
俺「ゆっくり色々話したいし、ご飯行こう。」
女の子「うん…いいよ。日程調整はメールでしよ。」
俺「了解!場所と時間決まったらまた連絡するわ。」

って感じで一瞬で電話が終わった。メールも本当に日程調整だけの淡白なものだった。

ご飯に行く3日前くらいに詳細が決まったから電話…出ない…折り返しも来ない。
行きたくないのかなって思った。
前日まで折り返しなかったから、色々迷ったけど、こっちから電話した。出た。
なんとか待ち合わせの場所・時間を伝えることができた。

62 :53:2010/01/06(水) 18:51:28 ID:EQQZ850TP
迎えた当日。
男ってバカだと思うけど…あんまりオシャレじゃない俺は…朝から都会に出て妹に全身コーディネートしてもらった。
車もめっちゃ洗車した。弟にアドバイスをもらって田舎にしてはなかなかおしゃれな店を予約した。

待ち合わせ場所に向かったら女の子がいた。かわいい。
店に行く道が混んでて20分くらいで着くとこなのに一時間くらいかかった。少し気まずかった。

店に入ったら何かとおしゃれだったけど、客は自分達しかいないし。少し気まずかったパート2だった。

63 :53:2010/01/06(水) 18:53:34 ID:EQQZ850TP
でも話はそこそこ盛り上がったかな。
共通項がそんなに多い訳じゃないけど、よくしゃべっる女の子なんで、色んな話ができたと思う。

恋愛話もふってみたけど、たいがいスルーだったのは痛かった。

64 :恋人は名無しさん:2010/01/06(水) 19:46:59 ID:IX81YElBO
そこから付き合えた経緯が知りたい。すごく頑張ったんだね!

65 :53:2010/01/06(水) 22:25:23 ID:EQQZ850TP
ご飯の後も電話やメールでアプローチを続けた。
メールが返って来ないことや電話に出ない、折り返しが無いことも結構あった。
それでも諦め無かった…が、決定的に厳しい出来事が起きた。


66 :53:2010/01/07(木) 00:07:15 ID:SghfVj0oP
女の子が旅行に行ってて、帰ってきてから、風景の写メを送ってくれた。
でも、俺の携帯がしょぼかったせいで写メを見ることができなくて…
「ちょい俺の携帯がしょぼくて見れないみたい(笑)また今度会ったときに色々見せて!」ってメールした。

結構すぐに返信来たんだ。
件名:ナシ
本文:ナシ
写メが俺の携帯でも見れるように縮小されて添付されてた…

それだけのメール。もう会いたくないのかって思ったよね。

67 :53:2010/01/07(木) 00:19:54 ID:SghfVj0oP
次の日、電話したけど出ないし、折り返しもなし。

さすがに厳しいと思って、一週間くらい連絡できなかった。

でもこのまま何もしなかったらこの恋は絶対に終わると思って、勇気を出して電話した。

奇跡的に出てくれて、1時間くらい話せた。
んで、頑張ってご飯食べに行く約束をとりつけた。
忙しいみたいなんで、約ひと月後と期間が空くので不安だったけど、結構無理矢理約束したけど…でも約束できて良かった。

68 :53:2010/01/07(木) 00:26:01 ID:SghfVj0oP
約束の日までも女の子とは電話したり、メールしたり。
前よりはレスポンスはよくなって来た。

迎えた約束の日。
俺はある決意を胸に待ち合わせ場所に向かった。
絶対に告白しよう。
女の子はとても男友達が多いタイプ。でも彼氏がいない期間が9年間と長い。かわいいからモテると思うんだが…
一度男友達になると恋愛モードにならないのかもな…
なら、ダメ元でも告白することで男として意識して欲しい!
そう思って告白することにした。

69 :恋人は名無しさん:2010/01/07(木) 00:27:36 ID:bayXX4tM0
職場の上司が職場は仕事だけしろみたいな人で、職場では絶対に恋愛はないと思ってたけど、好きな人ができてしまった。
そして、告白をしてしまった・・・。なんとなくOKしてくれて付き合うことに・・・。
自分のが気持ちが大きくて、束縛したくて、彼を自分色にそめたくて・・・けっこういろいろな感情と向き合わざるおえない
状況が続いた。素直に自分の気持ちを言うとなぜか彼のことを嫌いになった。理想は私が言わなくても自然にそういうことをして
ほしかった。でも伝えるとその期待に応えてくれて嬉しかった。とても。でもそういう要求は自分がしたくせに、それに応えてくれて
いることが、彼の負担ストレスになっているのではないかと不安になり、逆に自分がストレス抱えることに。
もっと話し合って、いろいろな問題を2人で乗り越えていきたい。絆がほしい。


70 :53:2010/01/07(木) 17:51:28 ID:SghfVj0oP
19時待ち合わせ。
ご飯食べて、バーに行って色々話した。
バーでは女の子終電を気にしてたけど、
「タクシーで送るからもうちょい飲もう」
って無理矢理引き止めた。
迷惑だって、わかってたけど、告白するタイミングが中々掴めなくて。

71 :53:2010/01/07(木) 18:46:35 ID:SghfVj0oP
バーから出てタクシーを探す途中で…
俺「今、好きな人いる?」
30秒くらいの沈黙。
女の子「…いないよ。」
俺「今、頭の中で誰のこと考えてた?」
女の子「…。」
俺「まぁいいや。いてもいなくても関係ないや。本気で口説きにいっていい?好きやねん。」
女の子「…早くない?」
俺「関係なくない?」
女の子「…だって…」
そう言って指を折って会った回数を数えようとしてたのを俺は指を掴んで阻止した。
俺「だから関係なくない?数えられると悲しい。」
女の子「…。」
俺「まぁ今日はいいや。タクシーにのって。送るよ。」

タクシーの中はほぼ沈黙。

ちなみに俺は送っていって、女の子の家の近くのネットカフェに泊まった。精神的にも肉体的にもしんどかった。

72 :恋人は名無しさん:2010/01/07(木) 22:33:18 ID:P0mAulb3O
もういいよ うざい創作話しはw

73 :恋人は名無しさん:2010/01/08(金) 07:22:57 ID:B89GUDNrO
>>71こんなこと言われたら惚れちまうやろ

74 :恋人は名無しさん:2010/01/08(金) 17:37:42 ID:+JckuAnF0
>>53
惚れてまうやろーーーーーー!!
かっこいいぞ!
頑張れ!53!!!!

75 :恋人は名無しさん:2010/01/08(金) 18:59:52 ID:xqONlv/DQ
ヤバイ!そんな告白されたい!!

76 :恋人は名無しさん:2010/01/09(土) 09:21:32 ID:Ur0O2gjb0
>>53は「振られる典型的なパターン」だな・・・

気持ちは分かるが、ちょっと自分本位すぎる。

77 :恋人は名無しさん:2010/01/09(土) 10:03:41 ID:jhFFfIrh0
>>53
『好きやねん』
って方言いいなぁ。支援

78 :53:2010/01/09(土) 10:06:46 ID:CU5oAUYuP
色んな意見をありがとう!
実際はみんなが思ってるよりかっこよくも何ともなかったけど…
実際に自分本位だったし、振られる典型的なパターンなのかもしれない。けど、それでも突き進むしか無い時が人生にはあると思う。本当に自分本位だけど、この子が好きだって、本気で思ったんだ。

79 :53:2010/01/09(土) 10:11:41 ID:CU5oAUYuP
タクシーで別れた後…
俺はネットカフェで1000文字を超える長文メールを女の子に送った。さすがに内容は出せないが。気持ちを思いっきり伝えた。

返信
「昨日は眠くて、なんでこんな眠いときに言うんやろって思ってた。また話そう。」


俺の気持ちはスルーされたが、またの機会は作ってもらえるようだ。

それから一週間は恋愛トークはせずに、普通の話題で電話やメールを続けた。

80 :恋人は名無しさん:2010/01/09(土) 18:13:39 ID:VdKLr9xy0
いい加減ウザイんだよ、お仕置きだコノヤロー!
         /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |     オフッ!スンマセンッシタ!イッグゥ〜ッ!! >>53
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ                                  
   ハ. ! , ヽ   ヽ         
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー' ̄


81 :恋人は名無しさん:2010/01/10(日) 01:57:01 ID:SU2pH/580
>>53
想像力を持ってみようよ。
自分と彼女が「もし反対の立場だったら?」と・・・

そうすると自分自身がいかに
自己中心的なやつだと気づかないかい?

本気で好きだからこそ「自分本位」ではなく
「彼女の気持ち」を考えて「彼女本位」で行動しなくてはいけないんだよ。

82 :53:2010/01/10(日) 08:17:48 ID:wj2IeYFgP
意見ありがとう。

「彼女の気持ちを考える」ってなんなんだろう?って思う。

もちろん本気で好きだから「彼女に幸せになって欲しい」って思う。これは割と「彼女本位」で。
でもそれと同時に本気で好きだから「自分のことを好きになって欲しい」って思う。「自分本位」だけど。

俺個人の意見だけど、この2つの気持ちの交点を探すのが、片思いの恋愛の仕方なのかなと思う。
まぁ人それぞれ意見があっていいと思うけど。

彼女は今、「正直53のことに興味無かったけど、諦めずに来てくれたから、今はちょっと好きになってきた」って言ってくれる。
ゆっくりでいいからお互い好きになって、幸せになれればと思う。

83 :恋人は名無しさん:2010/01/12(火) 01:58:03 ID:uomH98+E0
>>82=53
>「彼女の気持ちを考える」ってなんなんだろう?って思う。

その意味が分からないのかい?
うーん「困ったちゃん」な人だなぁwww

彼女が
・終電を気にしてるのに強引に引き止めたり
・1000文字を超える長文メール送ったり などなど

「自分の気持ちを抑え切れない」という気持ちは、よく分かるけど
ガンガン押すのもそれらは「ウザイ」と思われるのと紙一重なのよ。
自分の思いばかり相手にぶつけてると、相手はそれが負担(ウザイ)になってくる

「彼女に迷惑をかけてないかな?・嫌な思いにさせてないかな?」
と常に考えて行動する。
それが『彼女の気持ちを考える』ってことだよ。
ガンガン押すよりも
程々に「押したら引く・引いたら押す」ぐらいがちょうど良いと思うよ。

84 :恋人は名無しさん:2010/01/12(火) 03:35:50 ID:F/4lprI60
53は、押せ押せタイプだな。
これはあれかもわからんね

85 :恋人は名無しさん:2010/01/12(火) 03:52:48 ID:GMAVILeS0
>>84
あれって何?

86 :恋人は名無しさん:2010/01/12(火) 12:01:15 ID:B0fzVO4L0
>>82
>正直53のことに興味無かったけど、諦めずに来てくれたから、
>今はちょっと好きになってきたって言ってくれる。

その「ちょっと好きになってきた」を恋愛感情のLOVEと感違いしたらダメだぜ。


87 :恋人は名無しさん:2010/01/12(火) 22:50:48 ID:jGry+0bO0
いいじゃん肉食男子
このひと無理だと思ったらまず会わないよ

といっても押し過ぎた感もあるからちょっとペース落とせ

88 :恋人は名無しさん:2010/01/16(土) 23:29:40 ID:PM4oRnUP0
糞尿精子ゲロまみれで男同士で変態交尾スカトロ中田氏セックス
糞まみれになって全身やチンボやキンタマにたっぷり糞と小便を塗り込んでいます。
僕と一緒に糞尿まみれでセックスしてみませんか。糞まみれのチンボを69でいやら
しい音を立てながらジュボジュボしゃぶりあい、糞混じりの小便をゴクゴク飲み合い
たい。お互いの肛門に勃起したチンボを根元までズッポリ入れあって、狂ったように
男同士で何度も激しく犯し合いたい。腸の奥の中に何度も精子をドクドク中田氏し合
って、肛門に口を付けて糞混じりの精子をゴクゴク飲み合いたい。お互いの肛門に
2リットルのグリセリンを大量に浣腸し合って、お互いの内臓の奥から出てくる大量の
糞を口の中に出しあって糞を食い合いたい。お互いの口の中に指を入れてゲロを出し
合い、胃液の刺激臭のするゲロと糞と小便と精子をぐちゃぐちゃに混ぜたものを顔や
体中に塗りあってめちゃくちゃにドロドロに汚し合い、盛りの付いた獣のように淫乱な
呻き声を上げながら、一日中何度も変態交尾スカトロセックスをしあいたい。

駅の男子トイレの中で糞まみれ変態セックス
駅の男子トイレの中で糞まみれになってセックスをしました。相手は超変態のスカトロ
マニアの中年のおじさんです。僕たちは2人で一緒に個室に入って、そこで素っ裸に
なりました、そのあと僕は便器の枠に仰向けになって顔を上に向けました。おじさんは
大きく開けた僕の口に汚い尻を向けて、ブリブリと臭い糞を大量に出しまくりました。
僕の顔はおじさんの糞で埋め尽くされました。僕は糞まみれになっておじさんのチンボと
キンタマにしゃぶりつきました。おじさんはその糞まみれの太いチンボをまだ濡れて
いない僕の肛門に無理矢理ねじ込みました。おじさんは尻を激しく振って僕の肛門を
犯し、尻の中に中田氏して果てました。僕も興奮してばっくりと大きく開いた肛門から
糞を噴き出しました。おじさんはその糞に興奮して自分の糞と僕の糞をどろどろに
混ぜてお互いの尻やチンボや体に塗り合いました。僕らは糞まみれのまま何度も何度も
セックスしました。

89 :恋人は名無しさん:2010/01/19(火) 19:31:50 ID:CuiSBnda0
ふおぉぉ…たまんねえな。この臭い。
男のフェロモンというか発情した臭いと、ザーメンの臭いも混じった仮設便所の臭いに欲情して
しまった。
仕事中に急に腹が痛くなった俺は便所に駆け込んだんだ。
入った途端、その臭いでマラがお勃ってしまった。
ブリブリと糞をしながらマラをこいていた。自分の糞の臭いも混じって、ますます興奮する。
さっきすれ違った大工らが便所の中で盛りあったんかな。多分そうだな。と勝手にそう思い込む。
二人ともすんげえガタイよかったし、顔も雄っぽかったよな。あんな兄貴たちと盛りてえなぁ。
ああ…でも、それ以上に先輩土工の小林さんと…俺より三つ年上の28歳でタッパは175の
俺よりもあって、ぼさぼさの髪をいつもタオルで巻いている。ヘルメットもその上からかぶっている。
一重のやぶにらみの目のゴリラみたいな顔に、ポツポツと剃り残した太い髭、ゴツゴツした身体に
ニッカの上からもわかる股間の膨らみ…あのデケエマラをしゃぶりてぇなぁ…そしてその後、
ケツに入れてくれたならなぁ…
糞をし終わって、ケツを拭いていると、穴がピクンとした。後ろももよおしてしまったんで、人差し指
と中指を唾で濡らして、ケツの穴に突っ込み、掻き回し始めた。
片方の手は相変わらずマラを激しくしごく。クチャクチャ、グチャグチャと湿った音が響く。
ケツの穴が縦に拡がり、オマンコの形になっていくのが分かる。指は三本に増えている。
ズクズクと乱暴に出し入れする。
「ああ…いいよ…小林さん…イク…」
もうすぐって時にバンッと扉が開いた。
職長が仁王立ちしていた。
「姿が見えねえと思ったら、便所でセンズリか。しかもケツまでほじってやがる。淫乱野郎だな……」
「サーセン。俺腹が……」
「言い訳すんな。貴様は今日居残りだ!」
これが俺が性奴に落ちるはじめだった。
その夜、静まった夜の現場で、腕っ節の太い職人たちのデカマラで俺のケツの穴の拡張工事が行われた。
さんざんよがらせられ、ぶち込まれた倍くらい雄精を出した。
それは毎夜行われ竣工の頃には俺のケツ穴はすっかり通りがよくなったのだ。

90 :恋人は名無しさん:2010/02/04(木) 14:57:26 ID:7ydyZGmp0
空気読まずにホモネタ書き込んでるやつらって、自分が聡ずかしくならないのかね?

91 :恋人は名無しさん:2010/02/06(土) 15:40:34 ID:j+61dOAv0
>>90
聡ずかしくならないのかねだあ、コノヤロー!
恥ずかしくだろう、どうすればそんな変換ができるんだよw
ガチで無知な俺にあまさず教えてくれよ、オウ早くしろよ。

92 :恋人は名無しさん:2010/03/22(月) 01:08:23 ID:mT1oyOR30
>>53の続きまだ?

93 :恋人は名無しさん:2010/03/25(木) 00:15:06 ID:jZhKwiLc0
>>53
続きまだかあああああ!

94 :恋人は名無しさん:2010/03/25(木) 08:34:38 ID:6weEKm+k0
続き知りたかったらもっとケツ穴締めろやゴルァ

        /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |    
   |   |    }       
   |   |   く     オフッ!ンギヲッヂィィッ!イグゥ〜ッ!!
   ! !, ヽ   ヽ    モットガン掘りシテクダサイィ〜!                              
   ハ. ! , ヽ   ヽ       
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ←>>92-93
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー' ̄

95 :53:2010/03/27(土) 09:55:33 ID:qPsYFg9PP
続き書いてもいいんですか?

こっから、さらに押しに押したから…


でも今はラブラブなカップルになれて幸せです。

96 :恋人は名無しさん:2010/03/28(日) 16:03:06 ID:wuC+Snev0
書いてくれ

97 :恋人は名無しさん:2010/03/28(日) 22:49:33 ID:TjuJ2nVE0
うるせえ、書くなコノヤロー

98 :恋人は名無しさん:2010/03/30(火) 12:21:51 ID:/A6g+fmv0
書けYOOOOOO

99 :恋人は名無しさん:2010/04/01(木) 22:31:20 ID:1QNLbCVD0
書くんじゃねー、コノヤロー!
くだらねーんだよ、この馬鹿が。

100 :53:2010/04/02(金) 15:26:59 ID:QZtJq8+s0
この前ズリダチとタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し勃起を振り回し、
オラオラ節で興奮に火が付く。
やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
野郎うなぎ責め、腰砕けの手マンコ、野郎泣かせの亀頭責め。
片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
ズリ見せ根性丸出しでな。
一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起ションベン。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を
快感となって駆け回る。
さらにオイルを仕込んで2R。
今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チンポ・センズリ・押忍の連呼。
俺達はまさに、チンポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。
寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
射精の痙攣に突入。
2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴のチンポめがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達ズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!

101 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 01:13:56 ID:qdQlalZ4O
頭撫でると「触るな」
手を繋ごうとすると「何」
歩くの速いし口数少なかった

だけど今は自分から抱きついて「頭撫でて」って言うし
袖を引っ張って振り向くと手を開いて差し出して「ん!」
歩くペースも合わせてくれるし、たくさん笑うようになったね

変わらないのは優しいとこ
出会ってから今までずっと君の優しさに支えられてきた


いつか俺の奥さんになってください
君となら毎日笑って過ごせそうだ

102 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 10:46:38 ID:Y+GYF7iJ0
去年の今頃だったかな…。
仕事で付き合いのある女性から「いい子がいるんだけど、会ってみない?」と話があった。
男職場で千載一遇のチャンスだったが、自分に自信がなかったので断った。
この頃、アニメにハマりだしていた自分。鷲宮・お台場ガンダム・コミケ…。
次第に現実逃避していった。紹介があったことも忘れていた。

103 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 12:16:07 ID:Y+GYF7iJ0
転機が訪れたのは今年の2月。
例の付き合いのある女性から「前に話をした子がチョコ渡したいみたいだから会ってあげてくれないかな?」と話があった。
ちょっと迷ったが、既に転勤が濃厚だった俺は、失敗しても後腐れがないからいいかなと思って会うことになった。
初対面の日、紹介してくれた人が話しやすいようにって飲み会をセットしてくれた。
最初に見た印象は、背が高い…だった。顔はそんなに垢抜けた感じではなく、ぽわーっとした感じでまあ可愛いかなって思った。
飲み会ではお互い恥ずかしくて上手く話せなかった。彼女は車で帰らないといけないので飲み会ではずっとソフトドリンク。
飲み会の後、彼女と駐車場まで歩いた。そして、駐車場でチョコを渡され、メアドの交換をした。
恋愛経験のない俺は、これを告白と勘違いして数日後、彼女へメールを送った。彼女からは、いきなり恋愛とかじゃなくて…、という返信。
正直、失敗したと思った。自分が情けなくなって体調を崩した。

104 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 20:30:19 ID:MFfcidMw0
センズリぶっここうゼ!
野郎どもセンズリぶっここうゼ! 投稿者:ズリきち渉 (9月9日(日)17時53分56秒)

169*59*28…俺は三度のメシよりセンズリ好きな超淫乱すきもん渉野郎だ。
頭ん中はいつもチンポとセンズリの事でいっぱいだ。
チンポチンポセンズリセンズリ、野郎のセンズリ雄のセンズリチンポズリ、おぉ〜たまんねぇ。
オナニーじゃねぇんだ、センズリだセンズリ。センズリっつう響きがたまんねぇよ。
………俺はいつも鏡の前でマッパでソファーにのけぞって両足を上に大股おっぴろげて
センズリぶっこいてる。リングで血管パキパキのチンポとケツ穴まで丸見え全開で
センズリぶっこいてる。たまんねぇたまんねぇ。俺のズリ姿サイコーだぜ、俺渉、かっこいいぜ、
たまんねぇよ。俺この格好でズリこくのが大好きだぜ。チンポチンポセンズリセンズリ。
何度も寸止めして耐えてるテメエのズリ姿に酔いしれて顔がゆがんじまってだらしねぇツラしてるぜ。
おぉ〜たまんねぇたまんねぇ。俺は男だ、俺は渉だ、俺はセンズリ野郎だ、俺はチンポだ、
俺チンポになっちまった変態野郎だ。俺のセンズリみんなに見てもらいてぇ、大勢のギャラリーの前で
センズリぶっこきてぇ。「スゲエスゲエ、渉のセンズリかっこいいぜ、おぉ〜カッケーカッケー」
「おぉスゲエだろう俺のセンズリたまんねぇぜ、オ〜ラ俺のセンズリみんな見やがれ見やがれ、
俺のセンズリ見たかったんだろ、この変態野郎が!」

105 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 05:40:10 ID:2+x3RRjoO
>>102さんゆっくり書いて行ってね!

106 :102:2010/04/13(火) 21:02:15 ID:mANT2CYc0
今までの俺ならここで挫折するところだった。ただ、彼女は言わなきゃいけないことをしっかりと言ってくれたということに
なぜか惚れた。結婚詐欺が話題になっていた時期で女性に対して何となく警戒感を持っていたが、この人なら信頼できると思った。
その日から俺は毎日彼女にメールを送ることにした。他愛のない中身のメールだったがマメに送った。
最初は、俺からのメールに対して彼女が返信するという感じだったが、次第に彼女からのメールが増えるようになっていった。
そして、2月の終わり頃仕事帰りに食事に誘った。女性と対面するだけで構えてしまう自分が全く緊張せずに話せたのに驚いた。

107 :102:2010/04/13(火) 21:44:49 ID:mANT2CYc0
3月になり、正式に転勤が決まった。内示された次の日、彼女へ電話で伝えた。前から転勤する可能性が高いと話をしていたものの、
電話の向こうで彼女が明らかに混乱しているのが話し方や息遣いで分かった。必死だったので、その時どういうことを話したかは
あまり覚えていない。必ず戻ってくると彼女に言ったことしか覚えていない。
転勤を告げてから最初の金曜日、仕事帰りに彼女を食事に誘った。この日、告白しようと思っていた俺は夜景のきれいなところへ
彼女を連れていった。ただ、その場所ではなぜか告白することができず、別れる時に告白した。カッコいいことは言えず、
「付き合ってください」と彼女に言った。彼女は「彼女にってこと?」と確認してきた。俺は、頷いた。彼女は、「はい。嬉しいです」
と告白を受け入れてくれた。

108 :102:2010/04/17(土) 14:36:22 ID:CUkjem/p0
昨夜、また7人に廻されてたっぷり掘られたぜ。
デカマラ兄貴は噂どおり、本当にデカくて雁がすげぇ張って、上ぞりて、
しかも2連リングしたギンギンマラで、ケツとろけそうになったぜ。
言葉責めも受けて、燃えまくり。失禁しそうになった。
あとの6人も、ガタイとマラに自信のあるタフなバリタチばかりで、
競うように俺のケツにマラぶちこんでガン掘り・種付けしてくれた。
俺がマラしゃぶってる奴や、周りで見て自分でしごいてる奴は、
ケツ欲しくて我慢できなくなって、掘ってる奴にオイ代われ!の連発だった。

それと、昨夜も、回復の早いタフな兄貴がいて、3発種付けられたぜ。
種付けた後も、すぐ萎えないビンマラで、しばらく俺のケツをかき回しながら、
キスしてくれる大好きな兄貴だ。
この兄貴が、3回目の種付け後、ケツに指突っ込んで付けられた種を
カキトルようにして指に出し、俺に舐めろと差し出した。
俺は、覚悟してたんで、舐めたぜ。
微妙な味だったけど、5メとラッシュで飛んでたから何でもありって感じだった。
そしたら、今度はその兄貴が俺のケツの中の種をすくって自分の口に入れたんで、
ちとびっくりした。その後、キスしてくれて、お互いの口の種を交換するように
ぐちょぐちょやった。なんかすげぇ興奮したし、嬉しかったぜ。

109 :102:2010/04/19(月) 22:07:10 ID:Y4hWYdsY0
糞尿精子ゲロまみれで男同士で変態交尾スカトロ中田氏セックス
糞まみれになって全身やチンボやキンタマにたっぷり糞と小便を塗り込んでいます。
僕と一緒に糞尿まみれでセックスしてみませんか。糞まみれのチンボを69でいやら
しい音を立てながらジュボジュボしゃぶりあい、糞混じりの小便をゴクゴク飲み合い
たい。お互いの肛門に勃起したチンボを根元までズッポリ入れあって、狂ったように
男同士で何度も激しく犯し合いたい。腸の奥の中に何度も精子をドクドク中田氏し合
って、肛門に口を付けて糞混じりの精子をゴクゴク飲み合いたい。お互いの肛門に
2リットルのグリセリンを大量に浣腸し合って、お互いの内臓の奥から出てくる大量の
糞を口の中に出しあって糞を食い合いたい。お互いの口の中に指を入れてゲロを出し
合い、胃液の刺激臭のするゲロと糞と小便と精子をぐちゃぐちゃに混ぜたものを顔や
体中に塗りあってめちゃくちゃにドロドロに汚し合い、盛りの付いた獣のように淫乱な
呻き声を上げながら、一日中何度も変態交尾スカトロセックスをしあいたい。

駅の男子トイレの中で糞まみれ変態セックス
駅の男子トイレの中で糞まみれになってセックスをしました。相手は超変態のスカトロ
マニアの中年のおじさんです。僕たちは2人で一緒に個室に入って、そこで素っ裸に
なりました、そのあと僕は便器の枠に仰向けになって顔を上に向けました。おじさんは
大きく開けた僕の口に汚い尻を向けて、ブリブリと臭い糞を大量に出しまくりました。
僕の顔はおじさんの糞で埋め尽くされました。僕は糞まみれになっておじさんのチンボと
キンタマにしゃぶりつきました。おじさんはその糞まみれの太いチンボをまだ濡れて
いない僕の肛門に無理矢理ねじ込みました。おじさんは尻を激しく振って僕の肛門を
犯し、尻の中に中田氏して果てました。僕も興奮してばっくりと大きく開いた肛門から
糞を噴き出しました。おじさんはその糞に興奮して自分の糞と僕の糞をどろどろに
混ぜてお互いの尻やチンボや体に塗り合いました。僕らは糞まみれのまま何度も何度も
セックスしました。


110 :102:2010/04/20(火) 11:04:14 ID:rTjBEN+m0
「種播きしようぜ!」
ハメ達とやってる時ノリで話が決まった。
俺も達もポジだからポジ掲示板で知りあってお互いの種マンコを種マラでほじくりあってた。
このまま二人だけでやっててもつまんねーから色んな奴にポジ種付けようぜとI袋のヤリ部屋へ。
今夜は全裸ガタイデーだからマッチョな奴らが激しく盛ってる盛ってる。
俺達も週3でトレしてステも打ってるからちょっと日本人離れしたムキムキ。
俺達は別行動をとった。
俺が薄暗い中、三便決めたリングマラをそびやかして通路を闊歩してると手が幾つも伸びてきて
俺の身体をぺたぺた触りモーション掛けてくる。
その中から30前後のレスラー体型の奴を選ぶ。突っ込む前に尺八しろ!とマラを突きつける。
そいつは膝まづいて美味そうに俺のマラをしゃぶる。
続きはケツん中だ!とそいつに見せつけるようゴムを付け、廊下の壁に手をつかせてケツを突き出したところに一気にブチ込む。
実はそのゴムには亀頭の辺りに小穴が開けてあって種汁が漏れるようにしてあるんだ。
ズボズボ掘り込まれたレスラー体型はラッシュを嗅ぎながらアヘアヘになってる。
少し激しく掘りこんだらそいつはもう逝きそうになりケツマンコがヒクヒク締まる。
そいつがウオーッと叫びドクドク発射したのでマンコがキューッと締まりいいぜ、俺も一発目の種付け。
二発目は傍らで俺達の交尾を見ながら扱いていたジャニ系で水泳体型の奴、まだ二十歳にもなってねえんじゃねえかな。
この若さでキャリアか、運が悪かったと諦めるしかねえなと、締まりいいケツマンコを堪能して二発目種付け。
そんな感じで今夜は5発ポジ種付けした。ハメ達の方は専らポジマン掘らせてそんな感じだったらしい。
スカッとしたからまたやろうぜ!とヤサに戻ってハメ合った。

111 :102 ◆A4jsQTgi.Q :2010/04/20(火) 21:38:11 ID:utB/B83z0
何か変なのが出てきたのでトリップつけます…。

112 :102 ◆A4jsQTgi.Q :2010/04/20(火) 21:51:14 ID:utB/B83z0
それから、初めてのデート。彼女とドライブに行ってケーキ食べて公園で話してただけ。
でも、手繋げなかった。恥ずかしかったんで…。
彼女を紹介してくれた人には、「それだけ?」なんて言われたけど。
その後、仕事の引き継ぎや引っ越しなどでなかなか会えなくなった。
そして、転勤の日がやって来た。赴任先へ向かう途中、彼女から赴任先へ着いたら
必ず連絡するようにとメールがあった。俺は何だろうとちょっと気になった。
そして、赴任先へ到着して彼女へ着いたことを連絡。予想外の事が起きたのは間もなくだった。

113 :恋人は名無しさん:2010/04/21(水) 22:34:36 ID:SDApjXxj0
掘られて吠えてウォー!オオー!
待ったかおめぇら待たせたな!自慢のデカマラおっ勃てて、今か今かと待ってたか!
雄の筋肉悲鳴を上げて、ぶつかりあうぜ、モロ感で。雄イモ筋肉肉弾バトル!咽び泣くよな雄臭さ。
ブラックライトが怪しくともり、しぶき飛び交うこの部屋は、ブランコ前で雄キス貪る、俺と兄貴の秘密部屋。
丸刈りデカマラ毛深い兄貴と自慢の筋肉この俺だ。俺は辛抱たまらねえ。どうにも辛抱たまらねえ。
兄貴の脇に顔面突っ込み、酸いも甘いも嗅ぎ舐めだ。かてぇ乳首に歯を立てて、汚ねぇケツ割れ丸出した。
負けてらんねと兄貴も来たね。俺の漢に深いフェラ。俺もすぐさま膝まづき、兄貴のこん棒ガツ食いだ。
魔ー羅が終われば次はケツ。パックリ開いた尻肉に、頭も鼻も突っ込む突っ込む!
青筋立てて血管割れた、パキパキ筋肉凄んげぇーぜ!野獣のようにサオ、穴、サオ、穴。
間髪入れずにキス乳首。許して下さい仁王様!筋肉岩のお祭りだ!ブランコうつ伏せ上体預ける
兄貴の後ろを俺が取り、待ってましたと本番開始。獣のように唸りあい、睨み合いからもつれあい。
お互い煽ってゴンゴン突くぜ!ザク掘り上等爆ピストン。掘られて吠えてウォー!オオー!
兄貴オハコの座位ピストンもズッパンズパンと半端ねぇ。互いのケツ割れ存分吸い込み、
ラストスパートのご対面。兄貴は夢中で前チンしごいてそのまま昇天三割り増し!
俺は兄貴にビーチク吸われ、バッシャと雄汁撒き散らし、でんぐり返しで立ち上がり、兄貴の顔面直撃だ!
相手のイキザオをくわえて舐めて、自分の汁まで堪能だ。忘れられない肉弾愛撫。やっぱり兄貴は最高だ。


114 :恋人は名無しさん:2010/04/21(水) 22:37:17 ID:SDApjXxj0
ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。

向こうは全裸。

まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。

プレー再開。
耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」
チンコをしごく
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

実話です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

115 :恋人は名無しさん:2010/04/21(水) 22:42:38 ID:SDApjXxj0
咲かせてみないか俺のケツ?  投稿者:薔薇朗 (9月1日(土)17時52分03秒

俺はJ隊経験もある肉体派リーマン30歳になったばかり取れたてピンピン170×68の猿顔ソフトマッチョ。
まぁ能書きはいいか。単刀直入にいうとケツモロ感のバリウケだ!
雄チンポをケツに突っ込まれて直腸かき回されるとそれだけで白目剥いて気をやっちまうマジもんの助平ウケだ!
でけえチンポはパックリくわえ込むしちっこいチンポ突っ込まれればギュウと締めてやるんで、
ドンなチンポでも雄チンポでありさえすれば大歓迎だが、やっぱデカイにこしたことねえな。
長さよりも太さが肝で極太チンポで爆発寸前まで雄穴を拡げられギュッギュッと掘られてまくって、
腸壁ズルズルはみ出して種付けチンポを抜いた雄穴はビロビロのアナルローズが開花してる、
そして花がしぼんだ頃二人目の雄チンポ突き入れられ前立腺バンバンやられてガフッガフッと唸る俺狂っちまう!
そしてケツ花の二回目の開花!こんな交尾を精根尽き果てるまでやりてーーーーー!!!!
今夜20時ごろからド○ゴ○の例の所でケツいじりながら待ってるぜ!
いつも掘ってくれる野郎の他掘りてえ奴はバンバンやってくれよ!!
ワオーケツがうづいてきた!!!(ストックの5が切れちまったんで持ってる奴別けてくれないかな)


116 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 09:44:21 ID:SKiRXSC30
空気読まず、書き込みます。
昔からまじめに勉強すれば必ずなんとかなるといわれてきた。
正直言って、人と話す前に成績や学歴である程度、判断するイヤ奴。
先生からも何も言われなかったし、周りも何も言わなかった。
たぶん、相手にされてなかっただけ。
高校でも成績は良くて、地方から上京。
大学くらいからちょっと、雰囲気変わってきた。
お金持ちもいたし、本当に頭の良い人もいた。
でも、勉強していれば大丈夫だと思っていたし、実際成績は負けてはいなかった。
就職でも結構いいところに入れた。
ここでも、一生懸命に仕事をした。
でも、所詮は庶民。
留学経験とか、インターンシップとか当たり前のようにこなしてきた人がいっぱいいた。
でも、逆に励みになってがんばる。

当時の年上の彼も、上昇志向が強い押し一直線で、営業でももぎ取ってくる人だった。
負け組み勝ち組みとか二人で良く話していた。
遅くまで仕事して、ストレス溜まっていたと思う。
休みに買い物する。タバコ吸い始める。遅くまで飲む。セクロスする。
これの繰り返し。

117 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 09:49:11 ID:SKiRXSC30
彼は、セクロスもガンガン突いてきて、何回イッたかどうかをいつも聞いてきた。
激しくされると、いつもイってしまう。
必ずはイケなかったけど、3回イカされたことがあって、彼はその話を良くした。

働くことが幸せで、苦労することが若いうちは大切だと思っていた。
彼も忙しく、会っても食事して飲んでセクロスするだけ。
生理の日はすることもないので、会わなかった。私も会う意味はないと思っていた。
お互い忙しいのは理解していたし、がんばってる気持ちは同じだった。
そのうち結婚するだろうなぁ、と考えていた。
3年経った時に、早くも限界がきた。
上司は私の学歴を知っていて「どこのアメリカンスクールでたの?」と言われて、
英会話に自信がないだけに愕然とした。
本当は知らなかったかもしれないけど、そのころは被害妄想が激しかった。
止めを刺された気分だった。
朝起きたら、上手く体が動かない。なんとか、出社しても限界。
病院では異常なし。
徐々に、動けないことや起きれないことが増えてきて休みがちになった。
診断は適応障害。
一ヶ月休むことになった。
彼からメールや電話はいつもきたけど、忙しくて会えたのは数回だけ。
「挫折は次へのチャンスだよ。休めば治るよ。またがんばろう」と励ましてくれたが、応える事ができなかった。
飲んだりセクロスなしで彼と会うと、1時間ほどで会話が途切れた。
一人で生活することが難しくなってきて実家に帰る。
やることやっていれば必ず幸せになれると、教えてくれた両親。
私にどう接してよいのか分からないようだった。

118 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 10:04:00 ID:SKiRXSC30
時間はある。実家の部屋で、アルバムとか見て昔のことをよく思い出した。
中学ではトップ。
高校の模試の全国順位とか見て浸ってた。
どこで間違えたんだろう、私は間違えてない。
生まれの差かもしれない。
今にして思えば、人は弱くなると自分が輝いたと思える時のことを何度も思い出してしまう。
その後は今の自分に落ち込んだり、人のせいにしたりした。

中学の陸上部の先輩で今までにないタイプの人で仲良かった人を見つけた。
高校はある程度、学力は均等だったけど、中学は玉石混合。
中学の時はダメな人とは話したくもなかった、イヤな奴の私。
その先輩は、頭は良くて人の気持ちが判るというか、先輩としていい部分をいっぱい持っていた。
年上が理由というのではなく、みんなからも別格の扱いされてた。
語る人。セリフだけ聞いたら笑えるけど、口からでるタイミングが良くてイヤミっぽくない。
でも、成績自体はそれほどではなく、それを聞いたときにちょっとショック受けた。
ホントに一瞬で醒めた。この人が成績良かったら好きになってたのにと、勝手なこと思ってた。
実際、中の上くらいだったからDQNではなかったけど、どれだけも我侭な私。


119 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 10:16:21 ID:SKiRXSC30
急に連絡取りたくなり、彼の実家に電話した。
運良く彼は今でも実家暮らし。
いまいち歯切れの悪い返事だったけど、数日後にファミレスで食事となった。
後から聞いたら、宗教か販売の勧誘かと思っていたと言われた。
身長も伸びているし、変わっている部分のあったけど、面影はある。
声は変わらず、喋り出すとすぐに先輩を感じた。
ちょっと昔話して、私のこともしっかり覚えていてくれて嬉しかった。
方言は強くないけど、決して標準語ではない喋り方に、懐かしさと安心を覚えてきた。
お風呂の栓を抜かれてスーッと水が抜かれたように溜まってきたものが消えていく。
そのうち、私の悩みを喋り出しても、ずっと聞いていてくれた。
3時間話して、連絡先交換してお別れ。
すごく元気になれた。
ここから、ちょっと依存気味になる私。

2日後にまた話聞いてもらった。
先輩の近況も聞いておいた。
一年程前に彼女と別れており、仕事もあんまり忙しくない。
その時は、8月の始め。
会社は景気が悪いので今年はボーナスは悪いけど夏休みはいつもより長くあるとかで、嬉しそうだった。
仕事の考え方が違うので、噛み付く私。
先輩の哲学な人ぶりは、中学時代よりはるかに深くなっていて、上手く話をもっていかれた。
私や彼氏の生き方に対して、軽蔑するようなことは全くない。
間隔置かずに、話を聞いてもらった為、4回目は断られた。
少し文句いったら、休みに遊びに誘ってくれた。

山に登ると言われて、土曜の早朝に迎えにきた。
古いけどオシャレな車だった。
昔、コンパで知り合った男が中古のボロボロの車で迎えに来た時は、
早々に帰りたくて、知り合いに会わないことを祈りつつ、適当な店でさっさとご飯食べて帰ったことを思い出す。
でも、先輩のは全然違っていた。
彼氏は新車しか買わないタイプなので、ここでもなんか違いを感じる。
運転ものんびり。

120 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 10:25:05 ID:SKiRXSC30
2時間走って登山口へ。
本格的な登山は初めてだったので登山道に驚く。
落ちたら死ぬような崖にも登らされた。
靴も手もドロドロ。
汗だく。
殺すつもりか!
と、文句言ったりしたけど、頂上についたら全部忘れた。
山頂の強くて涼しい風。
頭の中、空っぽになった気分。
遠足以外に自分の足で高い山に登ったことなかったので、山に登る人の気持ちが判った。
汗だくだったので、帰りに温泉。
疲れた後の温泉がここまで気持ちいいのもとは知らなかった。
夕方には帰ってきて、8時には寝た。
次の日、起きると昼前。酷い筋肉痛だった。
メールで伝えると、大して高い山ではないらしい。

翌週は2回会う。
店もファミレスからもう少し良い店へ。
私がタバコ吸うことに気付いた先輩は、止めるように言ってきた。
不思議なもので、あっさりと止めれた。
私の話を聞いてくるのも嬉しかったけど、先輩の話も面白かった。
声がよかった。
そのうち、先輩の会社は二週間の夏休み入る。
バイクで日帰りの旅行したり時間を気にしないことが楽しかった。

121 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 10:51:14 ID:SKiRXSC30
夏も半分以上過ぎた曇りの日、昼から海へ行った。
その日は起きたら雨。
雨の日はイヤだった。体が重い。
私の一ヶ月の休職も残り10日くらいで終わりだったことも理由だった。
地元は雨が多い。
先輩は、雨の日が好きな変わった人。
昼前に雨は上がり気温も上がってきた。
着いても、私は無言。先輩もずっと黙っていた。
海水浴もシーズンは終わり。
曇りで、人がまばらな海岸。
砂浜は乾いていて、曇りなので熱くもない。
砂浜を歩いていると裸足になるよう言われてサンダルを脱いだ。
素足で砂浜を歩くと、沈む感じが気持ちいい。


日が暮れていて、食事に行く。
今にも雨が降りそうな天気。
もう一度、海へ行った。
暗い駐車場に車をとめて、休憩できるような屋根のあるベンチに座る。
波の音に、雨の降り始めの音。
少しは人のいた昼とは変わって、世界に二人しかいないと思えるような感じになった。
初めて彼が隣りに腰掛ける。
無言で、腰を触ってきた。
手の動きがすごく上手い。
私の反応みて、徐々に追い込んでいく感じ。
今日、することになると覚悟した。
ホテルも久しぶりだし、飲まずにするのなんて数年ぶりかもしれない。
すごくドキドキしてきた。

122 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 11:05:10 ID:SKiRXSC30
キスされて、体中を触れられる。
そのうちに私が背中の弱いことに気付いたのか、ベンチから立たせて前にあったテーブルに手を付かせて後ろに回った。
耳を噛まれり首に舌で舐めるうちに、服のボタンを外している。
背中を触る手は、いつの間にか素肌に触れていた。
背中の手に気を取られているうちに、スカートの中に回された手が、一瞬で下着の中まで入ってきた。
ヌルっと触られて、すぐに手を出す。
思わず、声が漏れる。
振り向いて抗議した。
それを無視して、液で濡れた指を私の頬になすりつけた。
頬が性感帯になったみたいに感じた。
(いやらしい…)
思わず俯いて、また彼の責めに耐える。
今度は、耳を甘噛み。
背中への刺激がなくなった分だけ、耳に集中してしまう。
舌がクチュクチュいう音と、軽く噛まれる感覚に、意識が奪われる。
これがしばらく続いた。

唐突に、耳への刺激が消えたと思うと、腰に手が回っていた。
ここからが一瞬だった。
私の下着を少し下ろすと、彼は足で私の足を左右に開かせる。

123 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 11:11:16 ID:SKiRXSC30
「えっ?えっ?えっ?」
(パンツが伸びちゃうよ)と間抜けな心配したが次の瞬間、一気に入ってきた。
「うッ!はーん!」
色気なく叫んだらしい。
下を覗き込むと、スカートの後ろはめくれて、彼のパンツも下ろされてる。
(何で?何で?何で?)
外でしたことなんてないし、立ちバックでしたこともなかった。
一気に入った割には、ゆっくりと抜かれる。
力が抜けるけど、意識が戻ってくる。
抜けそうになるほど入り口まで戻ったら、またゆっくりと入ってくる。
どんどん、どんどん奥までくる。
(長ッ…、この人の異常だ)
今までした人と別格の長さ。
ゆっくりとした出入りをしばらく繰り返した。
「気持ち悪い早く動かして!」
気持ち悪いなんて、失礼なこと言った。
「ダメぇ」
意地悪く言われて、そのまま続行。
今までと全く違うセックス。
ガンガン突くようなことはなく、ゆっくりでも単調ではない。
私を探るように突いてくる。
イキそうな気はしないけど、溺れていくような感じ。
しばらくして、抜かれた。
先輩は汗だく。私も汗でベタベタ。
ベンチに座り込む前に、下着はあっさりと脱がされる。
大きく足を開かれて、抵抗するけど力が入らなかった。
「恥ずかしいよ!」
「誰もいないから大丈夫」
あんたに見られて恥ずかしいのに、何か大丈夫なのかわかんない。
気付くと、シャツのボタンは全て外れていた。
入れているときに脱がされたのか…。
先輩の動きは、途切れない。

124 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 11:18:42 ID:SKiRXSC30
脱がす、触る、入れると間を置かず、流れるように進む。
首筋にキスされて、そのまま胸元まで唇が降りてくる。
クチュッと音がして、私の中に何かが入ってくる。
指だけど、指ではない柔らかさ。ユルユルと侵入してくる。
彼氏からされた時は、ごつごつして痛い。
激しく動かされて、膀胱炎になったこともあるので、断っていた。
洗ってない汚い手で入れたらまた病気になるので、止めようとして確認する。
彼の指が何か変。
「ちょっと、これ何?」
「ん?ゴム被せてあるから」
この人、今までどんなHしてきたんだろう?
いつの間にか、ベンチの上にM字開脚して指を出し入れされている。
彼の指も長いので、奥までスルスルと責められた。
全く抵抗できない気持ち良さ。
動きが止まって、見つめられる。
「ねえ、帰ったらまた彼と付き合えそう?」
「え?」
「君の負担になっているの、彼なのじゃないの?」
「そう、…かも」
また仕事することも不安だった。
彼氏のことは忘れていた。会ったら、またいつも生活に戻れるのだろうか。
お互い励ましてきたけど、結局、飲みに行ってセックスする関係。
またタバコ吸って、遅くまで働く生活に戻ることを思い出して落ち込む。
彼氏のこと思い出しただけで、この気分。
「今、電話して別れてよ」
先輩は私のカバンを引き寄せた。

125 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 11:42:38 ID:SKiRXSC30
彼氏はまだ働いてる時間。でも、電話には出れるはず。
「疲れたからアナタとこれ以上は付き合えないと謝れば、理解してくれるよ」
先輩には彼氏の話もたくさんしたので、性格は大体は分かっているのだろう。
繋がった電話で、世間話を少しする。
「ぁっ…」
彼との話が和んだ感じになったとき、先輩は私の中に入った指を少し動かした。
電話してるに…、早く別れ話を切り出すような催促だった。
話してる最中も指が蠢く。
いじられて息が切れたとき、彼氏から泣いてるのか心配された。
本当にゴメン。別の男に弄ばれているとは言えない。
理解ある彼氏で、あっさりと別れを了承してくれた。
もしかしたら、もう私のことは良かったのかもしれない。
最後に言われた言葉。
「がんばれよ」
調子悪くなってから聞くと吐き気がした言葉は、別れた後なら素直に聴こえた。
電話を切ると、急に指が早く動き出した。
「やめて…」
何か出そうな気がしてきた。
「ぅぅ…でちゃうよ…」
「出せよ」
命令口調に、目を見開くと本気で腕を動かす先輩の姿。
ブシュっと何かが出るのが分かるほど、潮吹いた。
3回程出て、指を抜いてくれた。
息切れする中、滴り落ちる液。
「何これ?漏らしたの?」
潮吹きは聞いたことあったけど、初めてのことで動揺した。
「気にすることないよ。ちょっと待っていてね」
先輩は車の方へ向かい。トランクからバッグを出してきた。
私は姿勢を戻し座る場所を移動する。
ベンチの下には水溜りができていた。
次に座る人、ごめんない。

126 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 11:55:03 ID:SKiRXSC30
先輩は戻ってくると、バッグからタオルとTシャツを出す。
「和香、脱いでこれ着て」
初めて名前で呼ばれた。
「こんな所で?」
「誰も来ないよ」
そういってすでに半分は脱げている服を強引に脱がす。
先輩と二人で、Tシャツだけになり、脱いだ服や貴重品は再びバッグに入れて車へ。
休憩所にタオルとキーとサンダルと靴。
二人で雨の海岸に向かう。
雨に打たれて、濡れる髪が気持ち悪かったけど、全部濡れると気にならない。
そのまま手を引いて波打ち際まできた。
暑い夜だけど、足に当たる波は冷たい。
「入るの?」
「すぐ慣れるよ」
そういって、私を突き飛ばす。
「キャッ!」
あっさりと倒れこみ、塩水に浸かった。
さらに先輩は私を抱きしめるというよりも、体を抱えて海に沈めようとする。
顔が濡れるのはイヤだったけど、一回濡れたらもう吹っ切れた。
髪も顔もびしょぬれになって、どうでも良くなる。
二人で浅瀬で戯れていた。
そのうち、シャツは脱がされて砂浜に投げられた。
遮るもののない海。裸で入る開放感。
彼の手は体中に伸びてきたけど、Hな感じはせず全く気にならない。
しばらくして疲れたので、波打ち際よりちょっと上の雨でどろどろの砂浜で大の字に寝る。
二人でどちらが体が柔らかいか、足広げるのを自慢してた。
潮が満ちてきたのか、波の音が近づいてくる。
足先には波がかかるようになってきた。
上からは雨。
髪の素肌も泥だらけになって、気持ち良かった。
海で泥を落とし、砂だらけのシャツは着れないので申し訳程度に前を隠して車の方へ向かう。
来た道の途中にあった、波消しブロックの影でキスされた。

127 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 12:32:56 ID:SKiRXSC30
潮の味のキス。
ほんとにしょっぱい。
そのまま、舌が入ってくる。
キスも上手い。
私も硬くなった先輩のを握った。
やっぱり長い。
触っていると、さっき自分が入れられていたことを思い返して濡れてきた。
キスを終えると、先輩は波消しブロックから何かと手に取る。
手の中にはゴムが一袋ある。
「なんであるの?」
「来る時に置いたから」
段取りの良さに驚いてるうちに、後ろ向かされてコンクリに手を置く。
また立ちバックで入れられた。
これまでした人で、バックや騎乗位を上手く続けられらた人はいなかった。
私の身長と合わなくて、バックは抜けてしまう。
騎乗位もしばらくするとすぐ抜けた。
彼氏からは、入り口を中の形が人と違って抜けやすいのかもと言われた。
てっきり、できないものだと思っていたけど、長さと身長差の問題のようで、先輩のは抜ける様子もない。
また、ゆっくり責めてくる。
胸に手が伸びてきて優しく揉んでくる。
「ユニホームがパツパツになっていて、あの胸を揉みたいと思ったよ」
そんなこと思っていたんだ。
「いつから大きくなった?」
答えたくないので、無言でいたら奥でグリグリと突かれた。
思わず漏れる声。
「いつから?」
あっさりと吐いてしまった。
そのうち、質問責めにあう。
「何人としたことある?」
彼氏の話しかしたことなかったので人数は減らした。
「二人目です」
ガンっと突かれて、もう一度質問される。

128 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 12:43:05 ID:SKiRXSC30
「うそでしょ。何人?」
「3、4人かな」
最初の人は上手くできないまま別れたので、人数にいれていいかどうかわからないけど、
正直に言わないとおかしくされる。
そんな感じで、男性遍歴を初めてから一人一人話した。
一番感じたことあるセックスの内容も聞かれた。
外でしかことあるかどうかは何度も確認してきた。
本当に初めなのに、信じてくれなくて、何度も焦らされたり奥まで突かれたりして苦しかった。
質問が終わった頃、だんだん動きが速くなってくる。
「声…ガマンしないで。波の音もあるし、雨で誰もいないから」
そういって、私の口元を抑える手を外された。
さらに深い奥を力強く突かれる。
「ハグぅぅッ!あああぁ!」
誰の声?
壊れるのがわかる…。
一瞬、自分の声とは思えない響きが聴こえたけど、連続して突かれてもう一度、同じ声が出る。
頭の中、真っ白。
ケモノみたいな声が出てる。
格好もケモノ。人間から動物に帰ったみたいだった。
雨の日の声は響かない。その代わり、自分の中から発せられる声の大きさだけが聴こえた。
そして、自分の腰に添えられる手と、力強くぶつかる振動、快感。
信じられないくらい、大声出してた。
全く色気のない声。
途中止めたりされて、恥ずかしいことを大声で言わされた。
「ここどうなってる?」
「ちがうでしょ。和香のマ○コに俺のチ○コが入ってるって言ってよ」

129 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 12:53:54 ID:SKiRXSC30
「マ…に、…コが入ってる」
小声早口で言って、振り向いて許して貰おうとする。
「言った!これでいいでしょ?」
でも、簡単に否定された。
「聴こえないよ」
みたいな感じで、大声になるまで言わされた。
絶頂の波は何回かきて、おしっこが出そうになる感じがした。
逃げようとしても逃がしてくれず、でそうだと言った。
「全部だしていいよ」
唐突に抜かれた。
ザバッと水が出てきた。
恥ずかしいので我慢したけどバレたようだ。
もう一度挿入される。
「我慢しないで全部だして」
「おしっこかもしれないよ」
「雨振ってるしわからないよ。全部出せよ」
また激しく突いてくる。
真っ白になってどうでも良くなった。
彼もイッたタイミングで抜かれ、バックのままで動けない私。
今度は、我慢せず出した。
彼が息を切らしながらも、体をさすってくる。
「おしっこも出せよ」
魔法にかかったようにでる。
温かい液が腿から脹脛に伝い出てくる。
勢いが増してきて、直接水が砂浜を叩く音に変わった。
中が広がったのか、いつもみたいではない。
太い蛇口からでるような感じ。
恥ずかしさはなかった。
完全に止まらず、止めるつもりもない。
力を抜いて体の中のものが全部出て行く気分になる。

130 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 13:09:14 ID:SKiRXSC30
休憩所の水道水は冷たかった。
海水と泥をきれいに落としていると、彼が車からバッグを持ってきた。
タオルで拭いて着替えてベンチに腰を降ろす。
人には言えないことをたくさん先輩にさらした。
「出るもの全部でた?」
そう言われて、すごくすっきりした自分がいた。
彼氏とも別れた。
車に乗り込みホテルへ向かい風呂に入って体をきれいに洗った。
セックスは十分にしてたけど、騎乗位を試しにしてみた。
AVとかで見て女が一番きれいに見える形だと思っていたので上手くできて楽しかった。
先輩には事情を説明すると、笑っていた。

今日の段取りがあまりに上手くできていたので、気になった。
家に着く前に聞くと、海を裸で入ることは計画していたようだ。
先輩と一緒にいると、体を使う事が多い。
体も頭も心もすっきりして、すぐに寝た。
次の日も朝から雨だったけど、苦痛はなかった。
先輩とは本当にたくさん話した。
体を使うことや、体の感覚を大切にする人で、ブランド品にも独特のこだわりがあった。
話せば話すほど、その哲学を知りたくなった。
変わったことを話すので、前の彼女には呆れられたらしい。
休職の期限が、あと一週間。
先輩の休みも最後の日、喫茶店で話しをした。
そろそろ仕事を辞めるか休職して、1年ほど海外旅行に行く予定だという。
バックパッカーで、何回か海外には行った事あるらしい。
一緒に来たいならいいけど、責任はもてないと言われた。
危ないとか、お金の問題、結婚とかの問題とか、いろいろ話された。
好きだけど、今、私と結婚できる決断まではできないという。
軽くショックを受けるけど、先輩はこんな人だ。


131 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 13:31:48 ID:SKiRXSC30
帰って来て一緒に生活するとなると、別の話しになるので、結婚を前提として連れて行くわけにはいかない。
私の仕事は辞めることになる。
君の人生そこまで、責任は持てない。
決断は君に任せるけど、一緒に行くなら歓迎すると言われて、別の話題に移った。
両親には絶対反対されそう。
でも、後先考えることなく行動しようかと思った。
一応、両方の両親と話し合いということまでになった。
私の両親から口約束でもいいので、婚約はしてくれということで納得した。
先輩の両親も少しは心配したが、先輩のことを信頼しているのか、勝手にさせていた。
今回は予算もあるので、イメージほど変なことにはならないと何度も言われた。
海以来、Hなことはされてない。
旅行すると、決めたのは先輩と一緒にいて、気持ちよくなりたかったことも大きな理由だった。
会社を辞める手続きと仕事の後片つけで、東京へ行く。
部屋を引き払う時、片付けにきてもらった。
午前中には荷物を運び、午後から何もない部屋で2回目のセックス。
久しぶりで早くしたかった。
最初に胸寄せて、両方の乳首を合わせてベロベロと舐められた。
胸だけで頭おかしくなる。
長いフェラの後は、私から動くように言われる。
最後には攻守交替していて、お互いの脚をジャンケンのチョキとチョキを90度ズラして合わせるヘンな姿勢で入れられていた。
先輩のも私のもどうなってるか良く分からない。
とにかく中に強い刺激がある。
早く動けないみたいで、イかない。
ずっといれられたまま。
たまに、動きが止まると先輩が足の裏で、私の胸をなじったりしてくる。
そうかと思えば、私の脚を抱きかかえるようにしたり、優しく触ってくる。
足蹴にされる胸、脚を抱きかかえてくる優しさの両方に感じてしまう。
そのうち、さらに奥の子宮の入り口を突かれて、果ててしまった。
何も敷いてない、冷たい床が気持ち良かった。
夕方に管理人が来るまでの間、窓開けて換気。
帰りの電車では、中に何か入ったような異物感がずっと抜けなかった。

132 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 13:42:26 ID:SKiRXSC30
トイレでは中が広がっているのが分かった。
壊れた蛇口みたいにおしっこが出てくる。
凄く敏感になっていて、思わず一人でしそうになった。
隣りの席の彼には、小声でこれまでどんなHをしてきたか聞いた。
以外にも、経験人数は1人。元カノはあまり性欲はないようで、そのうち疎遠になったようだ。
性格だけでなく体の相性は大切だと何度も言われた。

先輩からは体の感覚を上書きされた。
特にセックスがそうだった。
もう、後には戻れないと感じる。
先輩は次々と私のもっていたものを壊してゆく。
今までの生活だったり、仕事や価値観や貯金。
そのせいで、ずいぶん軽くなった。
もう一度最初からやり直す。
やり直すというより、知らない別の道が現れた気分。

133 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 13:52:08 ID:SKiRXSC30
2ヶ月くらいして海外が始まる。
最初にスペインに入り東へ行ってウロウロしてた。
スペイン語の表記に全く訳わからない。
てっきり先輩は、語学が得意だと思っていたら、全然話せない。
でも、言いたいことは伝わるようで、面白かった。
英語は私の方が上手いと思っていたら、肉料理を頼んだつもりで飲み物がきて笑った。
どうも、日本人が習うアメリカ英語が変に崩れたものより、先輩の中学レベルのカタカナ英語の方が通じた。
フランスでも同じ。全く言葉が分からない。
イギリスでは、英語が主体なのでなんだか落ち着いた。
イタリア人もローマ字を発音したような英語を使う。
そのうち、私もどうすれば通じるか分かってきた。
古い町並みや、人を一日中ずっと見てたりした。
二人旅になったので、先輩が気が楽だといってくれた。
婚約していることにしたのも、いろいろ助かった。
東欧からトルコ。そして、インドに行って雰囲気は一転した。
さすがにインドはガイドつけて10日間。
メチャクチャな感じの国で、ガンジス川では川に入ってテンション最高潮。
その後、二人してお腹壊してグッタリしたままタイへ向かう。
強烈な印象を残した。
タイでは大人しくして、ベトナムで調子にのって、またお腹を壊す。
次にオーストラリアに行って先進国を感じた。
ここではバイクや車を借りてしばらくいた。
最後にハワイに行って、ちょっと豪華なホテルで締めることにした。
最初の頃は緊張して疲れやすかったけど、最後の方はずっとHなことしてた。
セックスの最中の会話。
「私の体を使って気持ちよくなって欲しい」
と言ったら、
「なんで誘ったか、わかる?体が目的だよ」
そう言われて説明された。

134 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 13:58:55 ID:SKiRXSC30
一人で旅行する予定が、急に私が現れて話してるうちにどうしても体が欲しくなって計画的に海でセックスしたこと。
旅行の話を切り出し、私が決めるまで手を出さなかったこと。
その時は、体目的だと散々言われて弄ぶようなセックスされたけど、嬉しかった。
本当に愛されているのも分かった。
生理の時は、体調に気を使ってくれて、冷たい体をずっと抱きしめて優しくしてくれた。
激しいHはあんまりしない。いつも、探るような動きを必ずしてくる。
私の体を大切にしてくれてることが分かる。
旅の中盤くらいから、フェラでイカすことができるようになってきた。
イク直前には、爆発しそうなくらい大きく硬くなる時があって、それに萌える。
後半では騎乗位でイカることもできるようになる。
フェラでイクときの大きさと硬さが、騎乗位の時もわかるようになってきて、上手く動かせるようになった。
でも、彼がイクまでには、私も1回はいってしまう。
私の連続でイキ出したときの締め付けが好きらしい。
騎乗位は憧れていただけに、大好き。

135 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 14:03:18 ID:SKiRXSC30
してるときに、私の中を解説すると言葉で責められた。
「締まってる」「ユルユル」とか、恥ずかしさで感じてしまった。
周りの人が言葉がわからないので街の中で、
「今日は犯すよ」
と、はっきり言われてキュンをなることもあった。
私がフェラする時に、背中からお尻辺りに手を伸ばして触ることが多い。
脇腹から腰のラインが好きだと、何度も言ってくれた。
フェラ中にグーで腰を軽く叩かれた時、子宮に振動がきていつも以上に思いっきり濡れてきて、びっくりした。
昔のセックスが遊びだったみたいに開発された。


日本に帰って来て、先輩は復職。
出世の見込みはなくなったといっている。
「もともと、全く興味ないので、全く関係なし」とか言ってるけど、それなりに歓迎されたらしい。
私も仕事見つけて、働いている。
力抜けたのか、がんばっても苦しくない。
家族も、元気な私を見て喜んでくれた。
先輩には本当に私の持っていたものを、一回全部捨ててくれて感謝してる。
旅行から帰ってきてお互いの家に帰るときに、
しばらく普通の生活して結婚できるか考えるよう言われた。
抱きしめる振りして力いっぱい首締めた。
「こんな体にして、そんなこと言うの?」
もう少しして、お金溜まったら結婚します。

136 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 21:32:55 ID:CVtDIrUj0
「他にはあるか!」
「押忍! 俺には親方のデカマラ以外には無えッスーーーーッ!」
「よし! 儂のマラはあとでたっぷり喰らわせてやるッ! ケツの栓を抜くぞッ! いいかッ!」
「ウ押ー忍ゥーッ!」

ウケ野郎のケツの穴からプラグを引き抜くと、ボンと破裂するように糞が吹き出す。
ドロドロの糞が溢れる様に流れ出し、そのうち塊がボトンボトンと落ちる。
「最後までひり出せ!」
「ウ押忍ゥーーーー! ヒィーーーーー!」
ヒクヒクするケツの穴から糞が出きったのを見極めると、
「よし! これからケツの穴を掘り込むぞ! 覚悟せい!」
「オ、親方、汚えっすヨ〜! 今糞出したばかりッスーー!」
「構わん! 黙って掘られとけ!」

六尺を緩めウケ野郎の糞まみれのケツの穴にマラを突っ込む。中はヌルヌルして火照っている。
ケツを掻き回すようにし
「オラ! もっと穴を締めんかい!」
「ウ押忍!」
適当に掘った所で引き抜く。糞まみれのマラをウケ野郎の顔に向ける。
「貴様の口で儂のマラをきれいにせい! 貴様の汚え糞だらけになっちまったゾ!」
ウケ野郎は一瞬ひるんだ表情を見せるがすぐ
「押忍! 親方のマラ、清めさせていただくッス!」
ウケ野郎の口にマラを突っ込むと口舌奉仕させる。
そしてウケ野郎の喉に種を付けてやると奴はゴクゴク飲み込む。
口からマラを引き抜く。
「よし! 今日はここまでだッ! 次の仕置きはまた後日!」
「ウ押忍! 親方の雄汁、美味えーー!」

辺りを見回すと、いつしか遠巻きに野郎どもが儂らを見ているのだ。


137 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 21:35:02 ID:CVtDIrUj0
ふおぉぉ…たまんねえな。この臭い。
男のフェロモンというか発情した臭いと、ザーメンの臭いも混じった仮設便所の臭いに欲情して
しまった。
仕事中に急に腹が痛くなった俺は便所に駆け込んだんだ。
入った途端、その臭いでマラがお勃ってしまった。
ブリブリと糞をしながらマラをこいていた。自分の糞の臭いも混じって、ますます興奮する。
さっきすれ違った大工らが便所の中で盛りあったんかな。多分そうだな。と勝手にそう思い込む。
二人ともすんげえガタイよかったし、顔も雄っぽかったよな。あんな兄貴たちと盛りてえなぁ。
ああ…でも、それ以上に先輩土工の小林さんと…俺より三つ年上の28歳でタッパは175の
俺よりもあって、ぼさぼさの髪をいつもタオルで巻いている。ヘルメットもその上からかぶっている。
一重のやぶにらみの目のゴリラみたいな顔に、ポツポツと剃り残した太い髭、ゴツゴツした身体に
ニッカの上からもわかる股間の膨らみ…あのデケエマラをしゃぶりてぇなぁ…そしてその後、
ケツに入れてくれたならなぁ…
糞をし終わって、ケツを拭いていると、穴がピクンとした。後ろももよおしてしまったんで、人差し指
と中指を唾で濡らして、ケツの穴に突っ込み、掻き回し始めた。
片方の手は相変わらずマラを激しくしごく。クチャクチャ、グチャグチャと湿った音が響く。
ケツの穴が縦に拡がり、オマンコの形になっていくのが分かる。指は三本に増えている。
ズクズクと乱暴に出し入れする。
「ああ…いいよ…小林さん…イク…」
もうすぐって時にバンッと扉が開いた。
職長が仁王立ちしていた。
「姿が見えねえと思ったら、便所でセンズリか。しかもケツまでほじってやがる。淫乱野郎だな……」
「サーセン。俺腹が……」
「言い訳すんな。貴様は今日居残りだ!」
これが俺が性奴に落ちるはじめだった。
その夜、静まった夜の現場で、腕っ節の太い職人たちのデカマラで俺のケツの穴の拡張工事が行われた。
さんざんよがらせられ、ぶち込まれた倍くらい雄精を出した。
それは毎夜行われ竣工の頃には俺のケツ穴はすっかり通りがよくなったのだ。


138 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 21:37:34 ID:CVtDIrUj0
今年夏の休みで暇を持て余して、夜ある発展公園へ足を運んでみたところ、
連休のせいか人気配なく思い切って掲示板に書き込んでみたものの返信もなく
数時間後もーダメだと諦めていたら、一人から返信が来て、
プロフもよさそーな感じでHにも自信ありと書いてあった。会ってみると
それなりにイケてるお兄さんタイプでヤル事になってトイレの方へ場所を移して
やり始めるとかなりの淫乱兄貴、チ○コも見たことなかった位のデカマラ、
入らないと思いいつもより多めにゴメを仕込んで、効き始めた頃に生マラを
ブチ込まれやっぱり痛みはかなりあってやめて欲しいと言っても
「やさしくするから我慢しろ!!」と突きつづける、痛みに耐えられながら
完全に狂いはじめると味わった事ない腰使いでど激しく突きまくる兄貴、
野外でありながらもいろんな体位で攻められ知らぬ間に感じまくってました、
しばらくすると兄貴の息が荒くなって一発目発射。ケツであたたかい物を感じ、
もっと欲しいと言ってしまった位感じまくってた。そーすると兄貴はマラを
抜かずにそのまま2回戦、疲れ知らずで変わらぬ激しい堀りっぷりで、
その兄貴に3回も出されて穴からザーメン大量に溢れてた、最後にキスして
「またね」と兄貴は帰って行った。トイレでグタ〜っとしてると、ヤンキー
ぽい男が入って来て「男??おまえホモか!?」と驚いた言い方で、
僕は(もしかしてノンケ?)とヤバイと思いながら急いでその場から逃げようと
したら手を捕まれて「待てっ!!」とトイレの奥の方に投げ出されると外から
他に二人が入ってきて俺等にもいい思いさせろよと言いながら襲ってきました、
その三人に交替で口とケツ突かれまくって外が明るくなるまでそいつらに
何度も犯され、恐怖感が快感変わって異様な興奮に襲われ感じまくっていた。
最後は身動き出来ない程クタクタだったけど最高に気持ちよかった。

139 :恋人は名無しさん:2010/04/22(木) 23:10:14 ID:Eu46UGKF0
盛られた…  投稿者:ゴム夫  投稿日:2009/09/04(金) 15:39:26


つい先日の話し何だけど、掲示板でセーフでヤレるタチの募集をしてたら、
割とタイプのプロフのタチから、メールが着たので会う事に。
相手のプロフは175*70*39のガッチリ筋肉質らしい。
因みに俺は170*60*27の水泳体型。兄貴のホテルの部屋で会う事に。
だが、奴の泊まっているホテルの部屋へ行くと、どう見ても50代のハゲたオヤジが…
体は鍛えてるのかガッチリ筋肉質だ。
体はまぁ良いし、溜まってたから、取りあえずヤってすぐ帰ろうかと思った。

お互い裸になって、オヤジの物を拝見。…デカい!!
オヤジの竿はギンギンに血管が浮き出る位にガチガチだ。
先からは我慢汁が糸引きながら竿から玉袋に向かって、滴り落ちている。
俺が見てると、オヤジが俺のケツをオイルを絡ませた指でほぐし始めた…
しばらくしたら何だかケツがジンワリ熱くなってきて、意識がグニャリとした感じに…盛られた…。
俺の様子を見て、オヤジは自分の竿にローションを塗り付け、ナマで入れようとした。
ゴム派の俺、普段なら抵抗できるが、意識がグニャリと定まらない!
それでも、股を閉じて必死の抵抗してると、オヤジは小瓶を染み込ませたテッシュを俺の口に…。
意識がハッキリしてきた頃、俺の穴からはドロリとしたクッセーオヤジのタネ汁が、
穴から太ももを伝って垂れてきた。

俺はシャワーも浴びずに、急いで服を着て部屋を出た。

オヤジは知らない…俺は移さないためにゴム派だと。

140 :恋人は名無しさん:2010/04/23(金) 08:20:52 ID:Ts+v5PGj0
19歳の生意気ガキが犬になりたいってメールして来たから会う事にした。
そいつは茶髪短髪で今風な奴で、服を脱ぐように命令すると白ビキニを穿いてやがったから、
首輪をつけて繋ぎ、手を後ろで縛ってやった。
乳首をいじると歯を食いしばって耐えてやがるから、執拗にいじくり回して言葉責めするうちに、
ビキニからクッキリと形が浮かび上がって先走りの染みを作りはじめた。
「気持ちいいか?」って聞いても素直じゃねーから、乳首舐めながらビキニの上から亀頭責めすると、
必死で声を出さないように耐えてるから、おし倒して四つん這いにすると、「やめろ!」って生意気な口きいてきた。
ビキニを勢い良くずり下げて、ケツを割ると、必死に体をくねらせて逃げようとする。
毛も生えてない穴を舐めると「あっ」ってやっと声をだしやがった。
ピチョビチョと音を立てながら舐めてると、チンポがヌルヌルに濡れてて、
ガキも相当恥ずかしいらしくて顔を赤くしてた。
尻を高く突き出させて、中指を一気に入れると「ああぁ!!」って悲鳴っぽく声を出したが、構わず出し入れして、
10回程ピストンしてから、唾をつけただけのチンポを勢い良くぶち込んでやった。
「ぎゃああ!!」って叫びながら「痛いっす!痛いっす!抜いて下さい!お願いさます」って逃げようとするから、
腰をガッシリつかんで、ガツンガツン腰突き入れてマジ泣きさせてやった。
痛くて我慢出来なくて、逃げたいのに縛られて動けず泣き叫ぶガキは、すげぇエロくて、
ズボズボ太マラでガキの穴を犯してやったぜ。
ガキが「もう無理っす!痛いっす!勘弁して下さい!」って泣きながら懇願してくるもんだから、
「わかったよ、ゴメンな」って髪を撫でると少し安心した感じだったので、尻を割って激しくズボ掘り。
悲鳴をあげて泣き叫ぶガキは無視。
「穴しめろや!満足するまで何時間でも掘るぞ!」って尻叩きながら2時間掘り続けて、
穴ん中で2回中だししてやった。

141 :恋人は名無しさん:2010/04/23(金) 08:21:51 ID:Ts+v5PGj0
俺、30半ばのガタイ自慢のタチ!

大学時代は体育会所属!興味本位で半年前に発展場で5MEOを初体験した。
二十歳そこそこのマッチョな若造に「ケツあげろや」とブチ殴られ、ケツ上げさせられて浣腸され、よがりまくった後、
ブリブリブリと便所で糞垂らして、「情けない奴」と笑われながらチェックを受けた。恥ずかしかったがまらはビンビンだった。
いよいよ5MEOだ。じきに体が熱くなった。いつも俺はタチだが5MEOやりたくて受け志願だから興奮しまくり!気持ちよくなった頃
に正座させられウッス連呼でセンズリしながら顔中痰や唾吐きかけられた。「ウッスウッスウッスウッス」「もったいないだろが!一滴もこぼすな」
「ウッスウッスウッス」ビンタくらいながらかかった唾を舐めさせられた。十分に若造のでかくなった18センチもあるまらを尺八させられた。
「うぐっ」「もういいだろう、種つけるぜ」床の上でよつん這いになってケツ高く掲げて、若造にマンコ曝して、「おらっ」とでかいケツを蹴り上げられ、
「ウッス!ちんぽ 欲しいっす」と泣かされてやっとまらを入れてもらえた。「気持ちいいならケツふれよ」と命令されて夢中で振ったが
やがて薬の効き目で体が自由にならなくなり腰抱えられながら掘られまくった。「もっと もっと」と泣きつきながら、久しぶりに受けをやった。
「ほら!孕めや!」「ウッス」怒号にも似た口調で若造に掘られまくった。やがて若造と同時に発射したが、その時あまりの快感にでかい声で
「あああ」と叫び、若造にキスされて口をふさがれた。そのあとは、ベッドに戻り、若造に寄り添いながらマッチョな胸板に甘える俺がいた。
体育会野郎が完全に女にされた夜だった。「捨てないで」と寄り添った。それからマンコ疼いてたまんねえ!今じゃ発展場でケツワレでケツ振る淫乱野郎っす!

142 :102 ◆A4jsQTgi.Q :2010/04/23(金) 08:43:34 ID:8hjmVk8o0
この前、寿司職人見習いの友人とドライブしてる最中の話だ。
友人が「勉強のため他の寿司屋に行ってみたい」というので
近くにあった上野の路地裏にある小さい寿司屋に行った。
近づくと中から「オスッ!お酢ッ!オスッ!」「しゅっ!しゅっ!」て声が聞こえてきたので、
忍び足で中を覗くと、マッパの雄職人同士がガチンコ寿司交尾かましてた!

唖然としながらそれを見ていると、俺たちに気がついたらしく
「よう!」と、角刈りにねじり鉢巻、170*75ぐらいの織田裕二似の大将が、
汗だくで酢飯まき散らし、もう片方の職人をガンガンに掘りながら声をかけてきた。
「きみらも、お酢ッ!やるかい?ウスッ!」と、掘られている職人も
アエぎながらコハダを握り、そう言ってきた。
そいつのケツは器用にベロンとめくれあがって、織田裕二似大将のぶっとい竿をくわえ込み、
見た目ボイル済み鳥貝みたいになってた。
俺も友人はノンケだったけど、職人たちの情熱的な寿司交尾を見てどうにも興奮しちまったようで、
あとはもうまっしぐらだったさ。ノリよく交尾しあい、俺とお前と職人たちの大連結握り寿司!!
ネタ・ケツ・シャリ・チンポ!!!!漢って最高!職人って最高!寿司って最高だぜ!!!!
今俺はあの時、あの寿司屋に行ってよかったと痛感してるぜ!

143 :102 ◆A4jsQTgi.Q :2010/04/23(金) 08:50:57 ID:8hjmVk8o0
▼色黒スキン淫乱野郎
生堀ビデオみてぇなファック
こないだヤったファックは楽しかったぜ。
北新宿のボロいヤリ部屋なんだけど、
ここは店内明るいし何たってケツ堀ブランコがあるのが気に入ってる。
オレが行ったのは、相変わらず深夜だが、この時間帯にはマジヤリ好きの変態野郎しか来ねぇんで、ハナシ早い。
その日もスジ筋短髪ヒゲのウケ野郎がいて、そいつと何発もヤった。
ベンチ台のところでおっ勃って血管ボコボコの雁高黒太マラしごいてっと、そいつが咥えこんできた。
とろけるような生尺堪能した後、後ろに回ってネットリしたマンコで一発種付け。
三便宝キめたマラがおさまんねぇんで抜かずにピストンしてっと、野次馬達がちょっかい出しに来たんで、
場所変えて奥で下から、上から後ろから突きまくって二発目。
その後、ビデオ見ながらソファーんとこで休憩してっと、さっきのヤツがディルドー持ってブランコの部屋に。
しばらくしてからブランコの部屋覗くと、ヤツがブランコに乗って、股おっぴろげてさっきのディルドーでマンズリしてやがる。
やっぱ三便マラはすぐ勃ちやがるぜ。
それ見てマラギンギンになって、鈴口から汁垂らしやがる。
続いて三回戦。ブランコの部屋には鏡があって、ウケのヤツがブチ込まれてるの見ながら掘られるようになってる。もちろんオレもそれ見ながらヤる。
オレの雁張ったでけぇ亀頭がヤツのトロマンに突き刺さってるのが丸見え。
それ見てオレもヤツも声上げて興奮しまくりでファック。アメリカのナマ種付けビデオみてぇでたまんねかったぜ。もちろん種付け。
オレの種汁が竿に絡みつきながらヤツのマンコから垂れるのももちろん鏡でしっかりチェックしたぜ。

144 :恋人は名無しさん:2010/04/23(金) 08:52:57 ID:Ts+v5PGj0
なんだ、この汚い出会いは… たまげたなあ・・・

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)