5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初Hの時のことを臨場感たっぷりに語る 3

1 :恋人は名無しさん:2009/12/04(金) 17:37:36 ID:BMmdvt7T0● ?PLT(16543)
はじめてエッチした時のことを細かく臨場感たっぷりで語ってください。
あの頃のことを思い出して初々しい気分になれるかもしれません。

関連スレ
初キスの時のことを臨場感たっぷりに語る4th
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1249613411/
恋人を好きになった時のことを臨場感たっぷりに語る
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1213617670/

前スレ
初Hの時のことを臨場感たっぷりに語る 2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1238495888/

2 :恋人は名無しさん:2009/12/04(金) 21:11:55 ID:60O97v4VO
1おつ

2げと!

3 :恋人は名無しさん:2009/12/04(金) 21:51:43 ID:m7K0ECbiO
>>1


4 :恋人は名無しさん:2009/12/07(月) 00:04:36 ID:PdBwGJYp0
とりあえず前スレの973に期待。

5 :恋人は名無しさん:2009/12/07(月) 00:08:17 ID:h75AsRTJO
>>1乙です

6 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 00:55:32 ID:Ccj77JEDO


7 :恋人は名無しさん:2009/12/08(火) 23:51:24 ID:DmuU7JylO


8 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 01:39:45 ID:yQmNuR0yO


9 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 16:53:33 ID:3GNMCC5dO
大学一年の夏頃、勇気をだして初めて彼にメールをしようとしてた時に、
突然実家の母から電話があった。
母とは仲が良くて、よく彼の話やいろいろ相談してたりした。彼とはその1ヶ月後にハメた。

10 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 21:35:04 ID:PobBgvtC0
>>9
臨場感たっぷりに!

11 :恋人は名無しさん:2009/12/09(水) 22:09:21 ID:ct72F3jL0
厨房ですがおk?

12 :たかのぶ:2009/12/09(水) 22:14:52 ID:3hTVmVB0O
大学3年の秋。
5月にバイト仲間が
告白してくれたけど、エチ未経験で怖くて
断ってしまった。
エチ以前に付き合った経験も皆無だった。
夏休みになり閉寮で、住まいが無くなり
帰省した。バイトも
大学も賑やかな寮生活も無くなり田舎で、
毎日ひまだった。
今年は告白してくれた人がいたな〜と思い、電話してみた。
緊張で名乗ることさえできないでいた。
誰からの電話か不明
なのに彼は私の名前を呼び捨てで呼んで
くれた!!
夏休みが終了し、寮が開いたら私も股を開く決意をした。


13 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 00:50:33 ID:mwavqKGaO
>>12
アッー!

14 :たかのぶ:2009/12/10(木) 08:06:53 ID:9ijP6wS4O
続き書いて良い?

15 :恋人は名無しさん:2009/12/10(木) 10:27:04 ID:O/m/4etAO
つまらんから書くな。書くならチラシの裏へ。

16 :たかのぶ:2009/12/10(木) 13:23:36 ID:9ijP6wS4O
わかりました。
ありがとう。

17 :恋人は名無しさん:2009/12/12(土) 12:08:49 ID:yKINlbuoO
あげときますね。

18 :恋人は名無しさん:2009/12/12(土) 12:16:34 ID:WfcQcVSAO
キスして彼がシャツのボタン外して私の胸揉んだり舐めたり……

19 :恋人は名無しさん:2009/12/13(日) 02:06:59 ID:jQuWj2xnO
短パン

20 :恋人は名無しさん:2009/12/14(月) 15:43:38 ID:ji5UEkt30
>>14の続き何気気になるのに・・(´・ω・`)

21 :たかのぶ:2009/12/14(月) 19:43:45 ID:72Z6F5hVO
嬉しい。
ありがとう。

22 :恋人は名無しさん:2009/12/14(月) 23:37:27 ID:ji5UEkt30
さぁ、続k・・おっと誰かきたようだ・・・

23 :恋人は名無しさん:2009/12/15(火) 00:30:13 ID:LmUEeMtJO
いらんことすんなボケが

24 :恋人は名無しさん:2009/12/15(火) 23:57:16 ID:JRF9FA4YO
付き合って三日目にハメタ

25 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 02:22:52 ID:sLGu6/ysO
>>24
臨場感!臨場感!

26 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 12:05:52 ID:m7V/cGC/0
>>24ではないがひっそり書いていこう・・・

国際遠距離恋愛3年目のクリスマスの日
今まで3度会っているがHはしたことはなく
メッセンジャーで以前「セックスは嫌い」みたいなことを彼女がポツリと言ったことが原因で
最後の一線を超えずにここまで来た。
基本的に一緒にいられるだけで、ちょっとした気遣いを感じるだけでも満足していたが
童貞ゆえやっぱりクリスマスの夜は正直ちょっと期待していた。

二人でゆっくり過ごせるのはHとかそういうこととは別に自分が宿泊するホテルくらいなもので
この日はケーキを買ってホテルの部屋で食べる事にしたが、ケーキを切るものがなく
ケーキを包んでいた箱についていた紐でケーキを切っていびつなケーキを二人で食べました。
ベッドの上で適当に横になってテレビを見ている、クリスマスのロマンチックな空気というよりも
むしろ家族でくつろいでいるような感覚になり、俺はHしたいなどと切り出しにくくなり若干焦りが強くなる。
このまま毎回この友達感覚でいつまで続けるのだろう?このまままた家に戻って次に会える日まで待つ・・・?
今思えばこの焦りを見透かされていたのかもしれない。

27 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 12:23:47 ID:m7V/cGC/0
彼女は当時寮にいたので、門限によりこのまま夜を一緒に明かすことはできないことは事前にいわれていた。
結構律儀な性格なので帰ると言えば帰る、今年一緒に居られるクリスマスは残り時間僅かだと感じた。
彼女がすっと立ち、寮に戻るような雰囲気になったのでせめて寮の側まで一緒に行こうと思い一緒に立った。

不意に彼女は「ちょっとあっち向いていて」と言い出し、とりあえず言うとおり反対を向いた。
続いて彼女が自分の両手を取り、後ろで交差させて「ちょっとこのまま」と言い手首に何かを巻いている。
さっきのケーキの紐・・・俺は軽く混乱した、そのままベッドにつきとばされ不意に「いたっ」と小さく声をあげた
すると、はっとした表情で「あっ、ごめん大丈夫?」と一瞬不安そうな声できいてきた、すぐさま「大丈夫」と返した

彼女の表情は今度は少し怪しい・・というのか妖艶というのか・・・今まで見なかった表情になり
股間に手を伸ばしてきて一言聞いてきた、「イヤ?」間髪入れずに「イヤじゃない」と答えた。




28 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 12:34:51 ID:z4hPw1iC0
REALTimeC

29 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 12:39:22 ID:m7V/cGC/0
両手を縛られ、仰向けの状態でジーンズを半脱ぎに・・・パンツも下ろされて
やや嗜虐的な笑みを浮かべる彼女はちょっと強めに弄び始めた。
今までに感じたことのない刺激に悶え自分でもわかるくらいに変な声を上げてしまった
痛い・・のとは違うし、気持ちいい・・・のともちょっと違う不思議な感じ
しばらくして、「あれ?あんまり気持ちよくない?」今度はキョトンとした表情で聞いてくる
きっとなかなかイかなかったから聞いているのだろう・・・「勿体無いから頑張ってる」と笑いながら答えた

すると彼女は立ち上がり、両手縛られ股間丸出しの俺に背を向けて少し離れたところでスカートを穿いたままストッキングと下着を下ろした。
まさか・・・、期待感と緊張の両方が高まる
宿泊費は節約のためにラブホテルに近いような安宿にいたため、机の上には備え付けのコンドームがあった。
使われることはないだろうと俺も思っていたし、クリスマス以前の三日間ずっと彼女もそれに無反応だったから忘れていた。
そのコンドームの封がきられ、ゆっくり振り返り戻ってきた。

30 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 12:54:57 ID:m7V/cGC/0
ぐい・・・ぐい・・・「あっ、逆だった・・・」、たどたどしい手つきでコンドームをつけられて
もう一度ちょっと不安そうな表情で聞いてきた「イヤ?」勿論「したい」と答えた。
彼女はちょうど腰のあたりに跨るようにして、スカートに覆われてスカートの向こう側は見えなかったが
すぐに股間にものすごい熱を感じた、とにかく熱い・・・心地いい熱感だ

彼女が動き始めた

結合部はスカートで見ることができないが、相変わらず強い熱感はあるもののあまり動いている感じはしなかった。
先程テレビを付けていてバラエティ番組が入っていたが、ベッドのきしむ音と彼女の荒い息遣いだけが大きく聞こえた
彼女が少し疲れたようなので、今度は下から動こうと提案し・・・少しでも気持ちよくさせようと突き上げようとしてみたが
すぐにつかれてしまった、この時は運動不足だと思っていたが・・・
今思えば彼女は完全に自分の腰に体重を乗せたままだったので・・・彼女の上下運動も自分の突き上げもどちらも摩擦のないものだったのだと思う。


31 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 13:16:11 ID:m7V/cGC/0
「う・・・」そうだった・・・手は縛られたまま背中に回したままだった、鈍痛に声を漏らした
「ん・・・?どうしたの?・・・あ!いったの?」最後ちょっとぱあっと顔が一瞬誇らしげに明るくなったが
残念ながら手が痛いということを告げると慌てて「あ、ごめん」と言いながら手を解いてくれた。

「・・・胸も見る?」、先程と同じ体勢になり胸を見せてもらった
自分の中のイメージではこのまま下から突きつつ胸を愛撫しようと思ったが手が完全に伸びきる状態になり
しかも先程と同じ腰は彼女を持ち上げておろすの繰り返しでとてつもなく疲労するばかりだった
どうにもイメージ通りいかない。

体位の変更を提案したら、下になるのはヤダというので後ろから突くといことに。
スカートをまくり、少し挿入箇所を探していると彼女が手を添えて入れてくれた

32 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 13:37:02 ID:m7V/cGC/0
彼女は足をぴったり閉じていたので中腰のまま腰を動かす
AVのようなリズミカルで小刻み突いてやはり胸を愛撫しようと思うも
体制的に無理があって、ゆっくりと腰を動かす事に

何度か抜けてしまい、そのたびに手をあてがって入れてもらい
射精出来そうな感覚がかなり高まってきたので彼女の中で絶頂に達した。
しばらくの間もったいなく感じてもう少しの間そのまま繋がっていた。
自分はコンドームを外し、縛ってその外側が彼女の中に触れてたんだな・・・と思い
自分の精子の入ったコンドームをいじり、バスルームから出てきた彼女は不意にハグをしてきた。
Hしていた時よりも強く胸から何かこみ上げてきたものは今でも忘れない。

翌日の朝、まだ眠そうな目を擦りながら地下鉄で電車を待っているときに
「昨日あの後ちょっと血が出て・・・」と彼女、大丈夫かと慌ててきくと
「大丈夫大丈夫、それより・・・昨日の夜君とHした夢を見たよ」耳元で小さな声で囁いた
自分でも顔が熱くなってるのを感じて「そ・・・それはいい夢だったの?」と聞き返した
彼女はクスクスと笑い「それは秘密」と嬉しそうに笑って帰国まで残り少ない時間を一緒に楽しんだ、次に合う日までの分を


文章下手で申し訳ない、これにて終了です

33 :たかのぶ:2009/12/16(水) 19:25:09 ID:UpvdyoreO
文章上手、上手。
私は途中降板して正解だった。海外でするのって、国内より好き。飛行機の座席で隣席人としたのが最後だた。ラリアで出逢った男とも挑んだけど、デカ
すぎて入らなかった。国内では浮気なんて
しないのに。悪女!?

34 :恋人は名無しさん:2009/12/16(水) 19:47:45 ID:qe0gro+qP
>>26-32
乙!
正直官能小説っぽいと思ったけど良かったよ
その彼女って変わり者じゃない?それともただのSなのかな
下になりたくないっていうのはどういう理由なんだろ

35 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 00:49:29 ID:xzOIOJc30
>>34
俺含めて変わり者です、S・・・のフリをしてとにかくリードしてあげたかったと後からききました。
下になりたくないと言うのは見下ろすのはOKだけど見下ろされたら不細工に見えそうだと思ったって言っていたかな・・・

36 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 07:26:54 ID:zYUQvRDJ0
彼女は外国人か。
で、今も遠距離恋愛中?

37 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 10:26:18 ID:xzOIOJc30
>>36
二年経った今も絶賛遠距離中で
もうすぐ技術系の学校が終わって結婚する約束をしました

38 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 10:54:02 ID:pff+IIv1O
結婚おめでとう。

39 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 22:13:31 ID:bhkvIJSH0
前スレで挿入できなかった初H体験を投下した者です。
遅くなりましたが挿入に成功した体験を書き込みます。
前回より…長いです…

初めてエッチしようとした日から一ヶ月以上が過ぎていて、少し焦りはじめた。
彼は処女との経験あり、その時は初めて同士で挿入に一ヶ月くらいかかったと聞いていたので
このまま何ヶ月も成功しなかったら、面倒だと思われてしまうんじゃ…という不安があった。
ローション使ったり(でも痛くて×)私が上になったり(自分で何処に入れればいいのか解らず×)して
何度かチャレンジしたがうまくいかない。
週に一度会って、どちらかの家に泊まって、ほぼ毎回彼のを手でしてあげて射精はしてる。
でも手と中じゃ気持ちよさが違うらしいし…(耳年増の知識)
自分で慣れさせればいいんだろうけど、恐怖感が強くて何かを入れるのは出来ないでいた。

そんな中、また週に一度のお泊り。
ご飯を食べに行って、見たいねって言ってた20世紀少年第二章のDVDを借りてから彼の部屋へ。
少しおしゃべりした後、彼が「DVD見ようか」って言ってきたけど時間も遅いし
絶対眠くなっちゃうから「お風呂入ってからにしよ?」ととりあえず別々にお風呂へ。
彼の服を借りて着替えて、スキンケアもして、いつ寝ちゃっても大丈夫な状態に。
テレビ、私、彼の配置で寝転がりながらDVD鑑賞。
もともとふたりっきりになるとちょくちょく胸を触ってくる彼。
DVD見てても、Tシャツの中に手を入れて胸を揉んでくる。
感じるようになった乳首に触れるもんだから、思わず「あっ…んぅっ」とやらしい声が出てしまって
目をぎゅっとつぶり身体をびくんと震わせてしまう。
私がそんな風になるのを楽しんでいる彼は「ほら、映画見てw」と画面を見るよう促すんだけど
正直それどころじゃないw
途中ちょっと眠くなりつつ、3回くらいこういうやりとりをしてDVDを見終わった。
第3章も見たいね〜なんていいながら、DVDをPS2から取り出してレンタル袋にしまう。
日付も変わってたし彼は明日仕事なので「そろそろ寝よっか?」と私から切り出した。
「うん」と返事をしつつ、彼が私の隣に来て、横になる。

40 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 22:15:26 ID:bhkvIJSH0
あれ、布団にいかないのかな?と思ってたら、彼が私の服の中に手を入れて、胸を愛撫し始めた。
いつも私は良く喋るしテンション高めなんだけど、愛撫されると途端にエロモードスイッチが入って
喋らなく(というより、喋れなく)なってしまう。
この時も彼は乳首を刺激しながら、喘ぎ始めた私を見て「おとなしくなったねw」と言ってきた。
「だって…○○(彼の名前)が触るから…っ」と返事をするのがやっとの私。
Tシャツを捲り上げて乳首を音を立てて舐められたり吸われたりする度に
気持ちよくてどうしようもなくて、身体がびくびくはねるし大きな声が出てしまう。
喘ぎながら彼の肩あたりのTシャツや襟足の髪をきゅっとつかむ。
彼の口が離れたところで「電気消して」って言ったら消してくれたけど、真横のテレビはついたまま。
ちょwあんま意味ないww思い切り明るいんですけどww
テレビの方をちらっと見てから「やだ、消して?」って言ったら消してくれた。
でもそれだと何も見えなくなるからか、電源が入ったままのPS2を横に置かれたw
電源のランプでうっすら明るい室内で彼の顔が見える。
私としては真っ暗な方があまり見られないから恥ずかしくなくてありがたいんだけど
男は視覚で興奮する生き物だしな…(耳年増の知識その2)と許容。
Tシャツを脱がされると手が下におりてきて、服の上からあそこを撫でられた。
何だかそれだけで気持ちよくて、甘い声が漏れてしまう。
下着の上から割れ目をなぞられて、たまらない気持ちになった。
彼がお腹のあたりを円を描くように撫で始め、その後下着の中へ手を進めていく。
服の上からは凄く気持ちよくて、もっともっとって思うんだけど
直接触られるのはやっぱりちょっと怖いから、いつも思わず彼の手首をそっとつかんでしまう。
彼は私の手を振りほどかないまま、愛液を指につけ
優しくかきわけるようにして奥に進み、クリトリスを撫でた。
胸の時とは違う、ため息交じりのような「あぁ…」という声が出た。
だんだん彼の手の動きが早くなっていくけど、刺激に慣れていないのか
その動きに比例しては気持ちよくなれず。

41 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 22:17:31 ID:bhkvIJSH0
借りて穿いてたハーフパンツと下着を一緒に脱がされ、彼の顔が下がっていって、足を少し広げられた。
思わず顔を背け「恥ずかしいよぉ…」とつぶやいても聞いていないかのようにクリトリスを舐めてくる。
クンニは2回目から感じるようになっていたので、彼の髪を触りながら大きな声で喘いでしまった。
気持ちよくて手と足から力が抜ける。
そのくせのけぞってお腹に力が入る、うまく息が出来なくて苦しい。
「だめ…だめぇ、なんか変なの…」
気持ちよすぎてどうしたらいいかわからなくなって訴えたけど、そのままクンニを続ける彼。
音をたてて吸ったりするから、聴覚からもやらしさが伝わってきて
すごく感じてしまってブリッジですか?ってくらい思い切りのけぞってた。
手に力が入らなくて中断させられないし、気持ちよすぎてだんだん声も出せなくなる。
色んなところが凄く敏感になったような感覚だった。
彼がクンニをやめた後、ふにゃっと全身の力が抜けてったんだけど、余韻なのか
しばらくは一定間隔で痙攣みたいに身体がびくっびくってなって、肩で大きく息をするような状態。
呼吸が落ち着くと、彼は私のあそこを触って「ぬるぬるだよw」と言ってゆっくり指を入れた。
入る瞬間だけ抵抗感があって、あとは気持ちよくない代わりに痛くもない。
何か入ってるなーって感じ。
出し入れはせずに中で指を動かしてたけど、何も感じなかった。
指を抜いた後(痛くはなくなってきたけど、やっぱり入れる時よりも変な感じ)
彼が私の隣に目を閉じて横になる。
もしかしてこれでやめちゃうのかな?
初めてから1ヶ月、そろそろちゃんとエッチできるようになりたい!!と思った私は
彼の首に抱きつき恥ずかしいから顔が見えないようにしつつ「して?」と勇気をだして言ってみた。
ところが恥ずかしさのあまりかなりの震えた小声で聞こえなかったらしく「ん?」と聞き返されるww
ぎゃあああ余計恥ずかしいいいいい!!と思いながらも耳元で「最後までして…」とおねだりした。

42 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 22:19:49 ID:bhkvIJSH0

「じゃあかぶせるね?」と言ってゴムを探し、手に取り私のそばに戻ってきた彼。
私に覆いかぶさるようにして、また胸を舐めた。
その後、私の頭側に移動してきて、彼のものが私の顔の前に。
ゴムはもう手元にあるわけだし、舐めてってことかな?と思い、頭を持ち上げて彼のモノにキスをした。
先を少し舐めて、カリ部分も舐めてから口に含んで音を立てるようにする。
口でするのは嫌いじゃないんだけど、頭を持ち上げながらするこの姿勢はちょっとしんどかったw
いつもより短い時間で疲れてしまったので終わりにする。
彼が私の足元の位置でゴムをつけ、微笑みながら近づいてきていよいよ挿入。
何度か挑戦しているものの、恐怖心はなかなか薄れず、やっぱり身構えてしまうしこわばる。
それでも覚悟を決めたことだし、何とか力を抜くことに意識を集中する。
しかし彼が挿れようとすると身体に力が入ってしまう。
彼はぐっぐっと挿れようとするけど、ぐーっと押しこむようなイメージならいけそうな気がして
「ゆっくり、ゆっくりして…」と伝えた。
そしたら裂けそうに痛いのは今までと変わらないけど、少しずつ入っていった。
彼に触れていないと何だか不安で彼の腕に触れると、恋人つなぎにしてくれた。
半分くらいいったかな?と思って「どれくらい入った?半分くらい?」と聞いたら「まだ少し」という答え。
絶望した!!予想より全然進んでいないことに絶望した!!
あとどれだけ痛いの我慢しなきゃいけないんだろう…と思ってしまった、本当に。
しばらくしてからまた「どれくらい入った?」と聞いてみると「半分くらい」
やっとか!!道のり長すぎる…
目をぎゅっとつぶって痛みに耐えていたら「眉間にシワ寄ってるよw」と親指でシワを伸ばされたw
しかし私には切り返す余裕なしww
「大丈夫…」と言って歯を食いしばり、ひたすら痛みと戦うのみ。
また「どれくらい(ry」と聞くと「もう少し」との答え。
彼の動きが止まり、全部入った模様。
良かった、全部入った、と思わず大きく息をつく。
でも痛いまま。

43 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 22:21:18 ID:bhkvIJSH0
少しの間そのままだったんだけど、彼がゆっくり動き出した。
入り口と奥が痛いくて眉間にシワを寄せたままの私。
「痛い?」と聞かれるけどやはり「大丈夫…」としか言えない。
「気持ちいい?」と彼に聞くとはにかみながら頷く。
彼が気持ちいいなら良かった、と嬉しくて微笑み返した。
しかし痛みが引くことはなく、彼がまた「シワww」と言って眉間に手を伸ばしたけど
「大丈夫…」と返すので精一杯。
体位を変える代わりなのか、彼が私の足を曲げて
胸の前にもっていった体育すわりを倒したような)体勢でピストンし始めた。
これがかなり辛い!!
内臓が圧迫されるのか、お腹も痛い。
そしてさっきまでは何ともなかったのに、何だかおならが出そうにww
初めての挿入でおならはねーよwwと思い、痛みよりも気体の流出阻止に意識を集中。
ちょっとでも気を抜いたら即アウトになりそうな緊張感。
過ちを犯してしまう前に早く終わってくれ、と願った。
彼の動きが早くなる。
何だか固いものが高速で滑るように移動している感覚はあったけど
気持ちいいと感じるまではいかなかった。
あまりに私が辛そうな顔をしていたからなのか、彼は射精せずに動きを止め、ゆっくり抜いた。
最後は圧力で押し出されるように抜けた。

44 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 22:23:22 ID:bhkvIJSH0
ぐったりしつつ彼と横になっていたら、今度はやっと最後まで出来たという嬉しさで涙が。
それに気づいた彼が「また泣いてんの?w」と言ってきたけど
涙をごしごし拭いて「泣いてないもん」と誤魔化した。
でも鼻がグスグスしてるし声も震えてるし、どう考えてもバレバレww
「一ヶ月以上かかっちゃったね…」と申し訳なさそうに言うと
「ちゃんと出来たんだから(かかった期間なんて気にしなくて)いいんだよ」って言ってくれて、また涙。
いつものように腕枕してくれたから、彼に抱きつくようにして眠った。

翌朝あそこも痛かったけど、お腹も筋肉痛で痛くて予想外。
トイレに行ったらうっすらティッシュに血がついてた。
そっか、もう処女じゃなくなったんだ、と思うと、もう戻れないところにきてしまったみたいで
後悔している訳じゃないんだけどちょっと寂しい気持ちになった。


やっぱり膨大になってしまいました…
でも内容は大したことしてないっていうww
散々待たせておいて、期待に添えなかったらすみませんorz

45 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 22:45:57 ID:nC0Qi9aL0

羨ましい。おめでとさん。
俺も彼女とのはじめてはこうでありたかった・・・

メッセで出会った男と貫通済みだったって聞いたときは吐いた。
でもとにかく嫉妬に来るって最初から激しくした。
思いっきり突いて快感で苦しさ紛らわして果てた。



46 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 22:49:15 ID:sEso8eFk0
きたーw待ってました。GJ!すごい臨場感だわ。
体育座りを倒したような体勢でするの、辛いよねー
初めてなのに、よく頑張ったって感じw


47 :恋人は名無しさん:2009/12/17(木) 23:34:35 ID:IclHnkrs0
乙!前スレの、貼っとくわw

http://2se.dyndns.org/test/readc.cgi/love6.2ch.net_ex_1238495888/871-874

48 :恋人は名無しさん:2009/12/19(土) 11:40:24 ID:Dd6ECmqbO
たん

49 :恋人は名無しさん:2009/12/19(土) 17:33:27 ID:FEjSTLLX0
>>44
臨場感ありすぎw
GJでした!

感じれるようになるのにも時間かかりましたか?

50 :恋人は名無しさん:2009/12/19(土) 22:08:29 ID:jvLFEfOq0
>>39->>44です。
長々書いちゃったので心配でしたが、臨場感はあったようでホッとしていますw

>>45
羨ましいんですかね…?
彼はこの時射精してないのでモヤモヤしてたんじゃないかと不安でしたが。
とにかく彼の優しさに感謝でした。

>>46
一ヶ月もお待たせしました。
その後、初めてじゃなくてもあの体勢は辛いものだと知りました…
男の人は気持ち良いらしいですが、初めてでアレはちょっとキツかった…
おならが出そうな感覚は完全にそれのせいですw

>>47
ちょww
貼らないで〜恥ずかしいw

>>49
あれから3ヵ月半…それから2回しかしてないので、中が感じるまでには至ってません。
ていうか最後にしたの二ヶ月前…
週1でお泊りしていちゃいちゃしてるのにレスってorz


51 :恋人は名無しさん:2009/12/19(土) 23:39:30 ID:FEjSTLLX0
3ヵ月半で2回はちょっと少ないねw

52 :恋人は名無しさん:2009/12/20(日) 02:14:54 ID:Z+Sq9jMuO
年齢にもよると思うけど、お泊まりの頻度多いみたいだし私だったら猿になってると思うw

53 :恋人は名無しさん:2009/12/21(月) 16:04:04 ID:98iU7oolO
私だったら虎になる。

54 :恋人は名無しさん:2009/12/21(月) 17:16:55 ID:Qxv71GH4O


55 :恋人は名無しさん:2009/12/21(月) 21:12:12 ID:bUBuMkX/O
なんか私まで涙出てきた…

優しい彼氏さんと初H出来てよかったね。
私は嫌な想い出しかないから羨ましいよ!!
彼氏さんと末永くお幸せにね。

56 :恋人は名無しさん:2009/12/21(月) 22:24:04 ID:5OFmxU6+O
こっちは初めてじゃないけど彼女が初めて。とにかく紳士な僕ですので「セックスなどいつでもいいよ。しなくてもいいし。君をおかずに自慰るだけでハッピーさ」と発言。
しかし優しい彼女が「いや、しよう!したい!あたい頑張るから!」と言ってくれてついにセックスが実現。

ディープキスをしつつ、手をそろそろと彼女の服の中へ潜り込ませ、ブラの中にも滑り込ませ、ついに乳首へたどり着く。
「あ、でも乳首を指で触られるの痛いって人もいるから吸ったほうが無難かしら」と思い、「脱がすよー。いい?もっと暗くする?」とあくまでも紳士な僕。イギリス人もびっくりだ。

脱がせて吸って、ついに僕のいけない手は禁断の聖地(性地ともいう)へ伸びた。最初は上からこすりつつ、徐々に中へめりこんでゆく僕の不細工な指。
カラカラに乾いてるかと思ったら意外に濡れてて思わず「あ、すごい…」とつぶやく。

「痛かったら言ってね」と言っても彼女は無言でハアハアしてらっしゃるので「大丈夫?痛い?ちょっと休む?」と聞くと「痛くない。大丈夫」と返事が。
「痛かったら言ってね」の流れで何も言わない=痛くないということなのに僕は頭が弱すぎて分からなかった。

中指をゆっくり奥へ奥へ入れていくと彼女の喘ぎ声が大きくなる。ヘタレな僕なので「痛くないよね?ね?」と何度も聞き、「き、気持ちい…」とのお言葉をいただきホッと胸をなでおろす。どっちが初めてなのか分かったもんじゃない。

スーパーミドルフィンガータイムをしばらく続けたのち、「そろそろいいかな…」と聞くと「うん…」と。
モタモタとゴムを装着すると正常位でいよいよ挿入。神様、僕に力を…!

しかし先端がわずかに入った瞬間「いたっ!!!」と言われ思いっきり彼女に足で胸を蹴られる。
ボールは友達とか言いながら軽快にボールを蹴り飛ばすキャプテン翼ばりに、彼女は僕という大切な恋人を足蹴になされた。

そのあと彼女は「使えないまんこでごめん…浮気も風俗も許すから、こんなダメまんこの私を嫌いにならないでほしい…」なんて言い始めるので
「何を言うかー!たわけー!初めては誰だって痛いもんだから気にするない!」と、とことん紳士な僕。

そのあとは口でしてもらって射精してありがとうありがとうと言いながら眠りにつきましたとさ。

57 :恋人は名無しさん:2009/12/21(月) 22:43:04 ID:lAmMopn50
こういうネタに走ったようなの見るたびに「しかしシェンロンを呼ぶには玉があと5つ足りなかった。 」を思い出す

58 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 07:22:49 ID:sAhbITB70
18歳でキスもしたことが無かった彼女。俺も18でお互い大学一回生。
付き合って初めてのデートの後、彼女のマンションで抱っこしてキス。
舌を入れると「どうしていいかわからない」という。
この時は、まさかキスしたことが無いとも処女だとも知らなかった
(美人だったので経験張るんだろうと思っていた)。
ちなみにこっちもキスの経験はあったが童貞。

「好きに舌を動かして」というと、一生懸命舌を動かしてくる。
かなりの色白なのだけど、興奮したのか緊張したのか真っ赤。
セーターを脱がしてブラをはずしておっぱいと対面。
色白なのに乳首は茶色だったので、当時無知だった俺は「エッチな事したことあるの」と非常識な質問をした
(当時は吸われると茶色になると思っていた。童貞の俺、馬鹿)。
「したことない、キスもさっきのがファーストキス」と言われてびっくり。

童貞の知識を総動員して乳首を吸ったり、パンツを触ったりするが反応は無い。
「気持ちよくない?」と聞くと、「変な感じだけど気持ちよくない」との返事。
でもパンツを脱がすとべったりと濡れていた。興奮はしていたみたいだ。

こっちもトランクスを脱いだら初めて勃起したものを見たらしく目をまん丸にして
「無理、無理、大きすぎ、絶対そんなの入らない」。
とりあえずぴったりと閉じた割れ目を開いてクンニすると「イヤ、なんか電気が走る」と拒まれる。
ちなみにマンカスがたくさんあった。
あとは入れさせろ怖いの繰り返しで、最後は仕方ないのでフェラしてもらった。
今考えると稚拙なフェラだが大興奮したが逝けなかったので仕方なく自分で・・・。

結局、入れようにも入らないということが続いて初めて成功したのは半年ぐらいたった後だった。


59 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 07:41:19 ID:x+eTqqkAO
あげ

60 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 09:08:06 ID:/xkPHwedO
>>50
おなら分かりすぎるwwww
私も出そうで気が気で無かった!
初Hなのに、しかもうんちやらオシッコやらwwww

その時は一度、中座して貰ったから助かったけど(-_-;
早く彼とのHが最高に気持ち良く感じられるようになれると良いね!お互いに(^ω^)

61 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 09:16:08 ID:37q7fAi70
>>58
> 初めて成功したのは半年ぐらいたった後だった。
そこも臨場感たっぷりに。

62 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 14:29:10 ID:xD72HYTI0
初めて一緒に過ごした夜は、彼女が生理でHは出来なかった。

出会ったのもその日で、話をしていたらすごく気が合ったので
二人で飲みに行ってそのまま俺の家に連れ込んだ。
2歳年上の彼女で、その日が初対面だったので最初は緊張もあってぎこちない感じだったけど
部屋に入った頃には結構フレンドリーに会話出来るようになってた。
着替えとかタオルとかを貸しときに彼女が生理だと知ったけど、
彼女はすごく恥ずかしそうに、しかも申し訳なさそうにそれを伝えてきた。
その時の彼女の様子がなんだか残念そうで、自分に対する好意を感じた。
夜2時くらいまでテレビを見た後、自分の布団と客用布団を並べて敷いて
床についたんだけど、それからも1時間くらいずっと喋り続けてた。
会話をしながら『キスくらいはしてもいいのかな・・・?』とか、
『でもしていいのかな、嫌がらないかな』とかずっと考えながら喋ってた。
彼女は体ごとこっちを向いてて、暗闇で表情までは見えなかったけど
ずっと俺のことを見てた。
でもキスをする勇気がなかなか出なくて、ちょっとずつ様子を伺っていこうと、
会話のネタが尽きた頃に、布団の上に伏せられていた彼女の手に触れた。
触れてからどうすればいいか分からなくなり、手を開いてみたり
指を1本1本観察してみたりして
手持ちぶさたな感じで弄ってたら、彼女は「ん〜?なあに?」と笑いながらそれを見てた。
遊んでる子供を見守るような感じで。
彼女のその反応を見て『これならもっと触れる!』と思い
今度は彼女の髪に手を伸ばし、毛の質感を指で確かめながら頭を撫でた。
指が、毛で隠れていた彼女の耳に当たったので、そのまま耳たぶに触れた。
すると彼女は急に肩をすくめて小さな声を上げた。
そのまま更に耳をいじると、彼女は「あっ・・ん!」と小刻みに小さな声を上げた。
耳をなぞり撫でて擦ると、彼女は小さな声を上げ続けた。
その反応の良さに、俺は全身の毛が逆立つような興奮を覚えた。
耳に触れているだけでこの反応!!すごい!!と、長いこと彼女の耳を弄った。
彼女は体をよじらせて逃げようとしたり、肩で俺の手を挟んで止めようとしたりして
布団の中でずっと悶えていた。

63 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 14:41:56 ID:xD72HYTI0
彼女の耳を弄っている間に、俺は二人の布団の境目あたりまで近寄っていて、
それ以上彼女の布団の方へ侵入出来なかったのは、
彼女の方も俺にどんどん近付いてきていたから。
一通り耳を弄った後、『よし、キスするぞ』と彼女の耳から手を離して、いざ身構えたら
やっぱり勇気が出なくてなかなか踏み切れなかった。
『いっそ彼女の方からしてくれればいいのに!』とか情けないこと考えながら、
横になってる彼女を俺が見下ろす格好で、またしばらく見つめ合った。

結局キスする決心は出来なかった。
ただ、彼女を見ている内にだんだんと顔を寄せていって、ゆっくりゆっくり近付いた。
気が付いたら唇が触れていた、という感じ。遅れて目を閉じた。
触れた瞬間に一気に緊張したのでどんな感覚かは覚えていない。
最初のキスは、お互いの唇がそのままの形でただ触れただけだった。

64 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 14:59:34 ID:xD72HYTI0
彼女の反応は無かった。表情までみる余裕は無かったけど拒否はされなかった。
だからもう一度、二度、三度と同じように繰り返した。
ようやく顔を離して彼女の目を見ると、少しの間を置いて彼女は恥ずかしそうに少し笑った。

その表情で、何となく同じような幸福感を共有しているのを感じて嬉しくなり、
彼女の手を取って、頭を撫で、頬やおでこ、瞼、こめかみにキスをした。
耳にキスすると、やっぱり敏感に反応して声を上げた。
そんなやりとりを何度も繰り返しながら、その日はそれぞれの布団で
お互いに一番近い位置で眠った。

翌日は昼前くらいにようやく起きて、その日一日をどう過ごすか考えながら
テレビをボーっと見てた。
天気も良いし、やっぱりどこか遊びに連れて行ってあげなくてはいけない、と思いつつ
本当はもっと彼女に触れたくて仕方なかった。
そう思っているうちに距離は近づき、肩を寄せ合い、唇を重ねながら抱き合った。
キスを繰り返す内に彼女が舌を差し出してきた。
すかさずそこに舌を絡め、さらに深くキスをした。

65 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 15:27:57 ID:xD72HYTI0
ここまで来ると、興奮は高まるばかりでもう止められない。
これ以上はいけないと思いつつも、手は彼女の服の裾をすでに捕らえていた。
俺が貸してあげた、サイズの大きいTシャツの中に手はすんなりと侵入した。
彼女の肌に直に触れる。背中をゆっくりと、少し強く撫でていく。
拒絶は無かった。むしろ彼女のキスが激しくなった。
それでもその先を拒絶されるのが怖くて、また耳を弄ったりしながら
ゆっくりと背中に這わせた手を正面に移動させた。
乳房に触れた辺りで、さすがに彼女も気づいただろうけれど、それでも拒否はなかった。

ゆっくりと乳房に触れ、まだ触らないでいるつもりだったのに、
服の下で触っているので見えなかったせいか、うっかり乳首に指が触れてしまった。
その瞬間、彼女は体をビクっと震わせ、続いてそのままそこを擦り始めた俺の指に
小さな声を上げながら反応した。
彼女の敏感さには感心するばかりだったけれど、それよりも驚いたのは
触れている乳首があまりにも小さい事だった。
硬くなってくるんだけど、でも柔らかくて、摘むには小さすぎて、でも感度はすごい良くて
今までにない感じだったから、彼女が気持ちよさそうにしているのと合わせてすごく興奮した。

66 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 15:31:46 ID:xD72HYTI0
こんな感触は初めてだったし、いままでにない乳首だったので
是非ともこの目で拝見したいと思い、乳首の感触と彼女の反応を楽しみながら
ゆっくりとTシャツの裾を上げていった。

『もう少し・・・もう少し・・・』

何となく、見ようとしている意図に気づかれたくなくて、こっそりと
本当にゆっくりなペースで裾を上げていった。
あとちょっと・・・・・!!
と言うところで彼女の手によってそれを阻まれた。
「恥ずかしいよ」
そう言ってはにかんだ彼女。
結局その日は夕方まで食事もせずに同じようなことを繰り返し、
彼女が「そんなにされたら・・・困る」と言ったのに
あえてとぼけて「何が?」って聞いたら、彼女はますます恥ずかしそうにした。
「最後までしたくなっちゃうよね」
俺がそう言うと、彼女も図星だったらしく俯きながら笑った。

結局中途半端な感じで終わったけれど、それでも満足だった。

67 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 17:34:39 ID:UrxOG/UE0
終わりかな?連投規制?

68 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 18:03:20 ID:xD72HYTI0
ごめんうっかり寝てた。
続き↓

「好きになっちゃうかも・・・」
今さらながら、俺はそんな事を口走った。
本当はもうとっくの昔に好きになってて、一目惚れに近いくらい、最初から気に入ってた。
すると彼女は俺の首に腕を回して頭を抱き寄せながら、俺の耳元で
「好きになって・・」
と囁いた。
もうたまらんくらいかわいくて、かわいくてかわいくて仕方なくて
「あ、でも・・・もう好きになってるかも」
って言ったら、本当に小さな声で
「私も・・・好き」
って言った。それを何度も聞き返したりして、日が暮れるまでずっとイチャイチャしてた。

彼女の家は片道で乗り換え移動含めて2時間くらいかかる距離で
本当は次の日も会いたいくらいだったけど、翌週まで持ち越しだった。
その日から毎日のメールや電話で温度は高まり、お互いに週末が待ち遠しくて仕方なかった。
出会ってまだ一週間経っていないのにこんなに恋しいものかと不思議な感じもした。

69 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 18:18:50 ID:xD72HYTI0
土曜日の夜、こんどは彼女の家に遊びに行った。
引っ越して2ヶ月くらいの物の少ないさっぱりした部屋で、なんだか落ち着かなかった。
彼女も初めて部屋に客を迎え入れたので落ち着かない。
とりあえずそれぞれ風呂も済ませてたし、ベッドに寝転がってテレビを見た。
12時を過ぎたところで、そろそろ寝ようと歯磨き着替えを済ませて電気を消した。
見たい番組があったからテレビは付けっぱなしで、
ベッドの足下の方にあるテレビの前で二人並んで寝転がってた。

暗い部屋の中で、テレビの薄明かりに照らされる彼女が色っぽかった。
抱き寄せると彼女の方も体を擦り寄せて求めてくる。
キスをしても彼女は積極的に舌を入れてくる。でも毎回ちょこっとしか入れてこない。
ようやく彼女の裸が拝める。
すでに彼女の体に触れていた手は、服の中で彼女の小さな乳首を攻める。
一度触れただけで硬く膨れる乳首は、やっぱりなんだか可愛らしい。
ワンピースの寝間着のボタンを、焦る気持ちを抑えながらひとつひとつ外した。


70 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 18:31:52 ID:xD72HYTI0
ボタンを外しても、薄暗いせいであまりハッキリとは見えなかった。
ショーツの色も柄もよく分からない。
それでもそんな事はなんのマイナス要因にもならない。
目の前に晒された彼女の胸にゆっくりと口をつけた。

「んっ・・・!」

小さく叫んだ彼女は、俺の唇や舌の動きに合わせて激しく呼吸を乱す。
まだ恥じらいがあるせいか、声が出る、と言うよりは
我慢して呼吸を荒げている感じ。それがますます俺を煽る。
ゆっくりするつもりが我慢できず、はやくも足の間に手を伸ばした。
ショーツの上からそこに触れると、布はぬるぬるとよく滑る。
すぐに下着を脱がせて、足の間に割り入って顔を寄せた。
「や・・・恥ずかしい」
抗議の言葉は口にすれども、体では一切抵抗してこない。
クリを攻めながら膣口を指でいじると、どんどん濡れて準備は万端だった。
彼女は首を反らして、気持ちよさそうに

71 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 18:41:14 ID:xD72HYTI0
正常位の形に体勢を整えて、深い長いキスをした。
そしてゆっくりと自分のモノを彼女にあてがうと、その瞬間、俺の意思に関係なく
勝手に俺のモノが一気に彼女の中へ入っていった。

「あああああっ!!!」

ため息とも叫び声ともつかない悲鳴を上げた彼女。
我慢出来なかったのは彼女の方で、彼女自ら腰を動かして挿入していた。
急に入れられて驚いたのは俺の方。
温かくてぬるぬるだけど、いきなりぎゅんぎゅん締め付けてくるからさっそくやばい。
かと思ったら急に力がゆるまって、今度は中のもの全体が絡みつくように
モノを包んできて、そのあまりの気持ちよさに、ただ無心で腰を打ち付けた。

72 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 18:41:27 ID:UrxOG/UE0
支援

73 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 18:46:04 ID:HGJOU4T00
うおおおリアルタイム支援

74 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 18:55:14 ID:xD72HYTI0
正直もうこの時点で『彼女を気持ちよくさせたい!』なんて考えは消えていた。
自分の下で激しく乱れる姿を見ていたらそんな事考える必要ないと思った。
乱れる呼吸の中で、彼女が「気持ちいい・・・」と囁く。
天を仰いで、俺の腕にすごい力で掴まってきて、そしたらまた彼女の腰が動き始めた。
最初はゆっくり動いていたのが、すぐに激しい動きに変わった。
ちんこがねじ曲がるかと思うくらい、彼女は激しく腰を振ってきた。
それに合わせて、乱れていた彼女の呼吸が短く一定のリズムを刻み始めた。
リズムはだんだんと早くなってくる。
そうすると膣も一定のリズムでキュンキュン締まり始めた。中全体が鼓動していた。
激しく腰を揺さぶる彼女に、もっと激しくしてやりたくて、
彼女の腰の動きを無視して強引に腰を打ち付けた。
すると彼女の呼吸が急に大きく深いものに代わり、体の動きが止まったかと思うと
しばらくして
「もうダメ・・・」と吐息混じりに言った。


75 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 19:06:35 ID:xD72HYTI0
ダメ、ってのが、本当にやめて欲しいのかやめてほしくないのか分からず、
とりあえずそのまま腰動かしてたら
「ダメ・・・・ダメ・・・」と何度も囁き始めた。
それでも動くのをやめない俺に、ついに彼女は俺の肩を強く押さえて
「ほんとにダメっ!!」
と制止してきた。
でもまだ・・・と思い
「なんでダメなの?」と聞くと、彼女は顔を手で隠して俺から顔を逸らしながら

「潮吹きそう・・・・」

と言った。
『あっ、そうか』と思い、慌てて動くのをやめたが、でも途中で止めて困るのは俺だけじゃない。
「でもまだイってないでしょ?」
彼女にそう聞くと、彼女は困った感じで照れくさそうに
「え〜・・・もう何回かイってるよ」と答えた。

一連の流れの中にそれらしい反応がなかったような気がしたので
「え!?うそ!?いつ?いつイった?」
と聞くが、彼女も答えるに答えられず、そのまま長い休憩を挟んで、
2回戦目でようやく俺もイクことができた。

76 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 19:20:58 ID:xD72HYTI0
彼女とのセックスは今までにないくらい最高だった。
相性がすごくいいのかも知れないと思った。
その晩はコンドーム3個を使い、翌日もほとんどセックスしてたから
買ったばかりの1箱全部使い切った。
彼女はイクのが早くて1回の時間が短いから、セックスした回数は相当多かったはず。
こんなに長いことセックスさせてくれる人も初めてだったし、
こんなに自分の精力が強かったことにも驚いた。
でも一番驚いたのは、大人しそうな印象だった彼女があんなに腰を振って乱れてた事。
ベジタリアンで肌白くてキレイで、病院の受付って仕事がピッタリだと思ったけど、
実はこんな肉食な一面があったのかと思うと興奮で身震いする。

まだ付き合って2ヶ月ちょいしか経ってないし、
今も毎週末どこにも出かけずセックスばかりしてるけど、
それでも未だに初Hの事思い出してオナニします。
ていうか書いてて勃った。

77 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 19:22:46 ID:xD72HYTI0
以上です。
予想以上に長くなって申し訳ない。
ちなみにクリスマスは延期です。25日もしくは26日しか会えません。

78 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 21:42:01 ID:W4e0xnKT0
ふーん。

79 :恋人は名無しさん:2009/12/23(水) 23:56:44 ID:37q7fAi70
>>62-77
┐(*ノω\)┌ イヤン

80 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 03:08:08 ID:8CgiZ/hjO
素晴らしいズリネタ

81 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 08:31:34 ID:QBkLkdcU0
ベジタリアンの彼女ウラヤマアシス。
別スレでベジタリアンの女は臭くないって言ってたから
俺も舐め回したい

82 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 12:22:20 ID:IobdWy9K0
>>61
反応があったので書き込むけど、
実はそちらはあまり覚えてないしそんなの面白くも無いのだが・・・。

最初2ヶ月程は怖いから我慢してと言われていた。
もっとも週に半分ぐらいは会って、会えば挿入が無いだけでエッチなことはしていた。
最初は、彼女が俺のオナニーのお手伝いをするぐらいだったのだが(そうすれば処女を守れると思っていたらしい)、
69などもできるようになり、彼女もいよいよ処女をささげることを決心。
しかしここからが長かった。失敗の繰り返しをやはり数ヶ月。
彼女も「我慢するから思いっきり突っ込んで」というんだが、
小指の太さよりも小さいぐらいの穴にどうやって入れろと(童貞の限界)。

ずーと失敗してると、「一生大切にするから」とかロマンチックで初々しい事を言う感じでもなくなるのよ。
挿入は出来なくても、彼女の方も開発されてきて、気持ちよくはなってくれるようになっていたので
会えば気持ち良いことはする、ただし挿入だけは上手くいかないみたいな。

ある日、デートの最中に雨が降ってきたので、俺のアパートに避難、やる事無いのでエッチなことをはじめる。
しっかり濡れたところでいよいよ挿入、今回も駄目だろうと思ったのだがチンコを押し当ててグッと
押すと「するり」と1/3ぐらい入って、またするりと抜けた。



83 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 12:23:49 ID:IobdWy9K0

「いま入った!」
「ああ、入ったな」
「もう一度入れて」

もう一度1/3ほど入れる。
「入ってる入ってる」
「全部入れるよ」
「全部入ってないの?いいから押し込んで」

もう一度入れる。今度は最後まで押し込む。
彼女は「う、う」と呻いていた。
やめようかとも思ったが、「気にしないで、とにかく出して」と必死でいうので、
ながびかさないように、思いっきり動かして発射。
血は出なかったし、彼女も泣くほどは痛くなかったみたいだ。

入らない期間が長かったので、終わったあとは二人とも、
「入ったねー」「入ったなー」ばかり言っていた。ひと仕事した感じだ。
しかし、入ると分かっていれば、このスレのほかの人たちみたいにロマンチックな雰囲気にしたのにと、ちょっと残念といえば残念。

その後、挿入成功から1ヵ月程して、同棲をはじめた。
1ヵ月後には、彼女がすっかりエッチに夢中になって帰してくれなくなったのだ。

84 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 17:30:40 ID:/B/GTpf+O


85 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 19:18:49 ID:wGo9n2q70
>>83
最後の二行でコーヒー吹いた。
俺のコーヒー返せ。w

86 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 20:03:58 ID:2bRy8mUBO
コーヒーとケーキと
フライドチキンを
サンタが届けます。
お待ちください。

87 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 20:05:23 ID:57pj6Wed0
右手をジョニーにはめてスラッシュ、右手をジョニーにはめてスラッシュ

88 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 20:06:09 ID:9x06Pkq20
ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。

向こうは全裸。

まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。

プレー再開。
耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」
チンコをしごく
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

実話です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。


89 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 20:24:54 ID:2bRy8mUBO
↑いいな〜。
レズしてみたい。

90 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 20:33:33 ID:IUdYhpjf0
     /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\  イ可
  . |    -‐‐-    .:::| あか
  |    _(・)_,    :::| る問
.   |    ::<      .::| の題
  |   /____._.ィ.   |かで
   \  ヾ三ニ‐'´ヽ::/ なも
   /`ー‐--‐‐―´\ ?

91 :恋人は名無しさん:2009/12/24(木) 21:01:45 ID:ihNqBzvJ0
                      ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
          VIPからきますた   ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
              rっ        vymyvwymyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
  VIPからきますた |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr  VIPからきますた
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ   VIPからきますた
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /

92 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 02:41:09 ID:GQX2p4H2O
たん

93 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 03:02:17 ID:VOhm3TIC0

           /|
            / ..::;|                                     
         /....::::;;;;;;|                                        /\
      /  ....::::;;;;;;|                  /|                    / ..::;;\
   /    ....::::;;;;;;;;|__               /..::;;;lへ                  / ...:::;;;;;\
 /               ̄ ─ ___      /....::::;;;;;;|;;;;;;\              _/   ....::::;;;;;;\
/   /                  ̄ ‐-' .....::::;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;\      _-― ̄ ̄      ...::::;;;;;;;;;\
     、、_j_j_j_ ,.                 ....::::;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;\_,-― ̄               ...:::;;;;;;;;;\
   、_>';三●;=}`メ._,                  ....::::;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;::::....                    \:;;;;;;;ヽ
  く(   ゞ'丕シ   ヽ_,                \;;;;;;;|;;;;;;;;::::....               、、_j_j_j_ ,  ....::::;;;;;;;ヽ
   ´ ニ=;ゞ、______,ム         、、_j_j_j_ , ....::::;;;;;;;;|;;;;;;;::::....             、_γ'"~   乙メノ_,...:::;;;;;;;ヽ
      ´ ゙ ゙ ` `         、_,>''"~ ̄ `メ._,;;;;;;;;;;;|;;;;;、、_j_j_j_ ,;         、γ     {三●)>..::::;;;;;;;;;ヽ
                    く(,r'乙W△.    ヽ_, ;;;;;|γ△ ̄ ~ ` メ ,;       ム、_____,ゞ'丕ニ` ...:::;;;;;;;;ヽ
             γ          ´ ニ=;●;=}______,ム ;;;;;|●;=}      )>         ´ ゙ ゙ ` `  ...:::;;;;;;;;ヽ
            /             ´ ゙ ゙ ` `::;;;;;;;;|'丕シ__,_、、=ニ`                   ..:::::;;;;;;|





94 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 12:14:35 ID:eYfzqrok0
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ

95 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 12:15:48 ID:48U2Fgmf0
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: VIPから来ました
           i::::::::::::::::::::i:::i::::/:/l::::::l::::::::,:|:::/:|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l::::::::::::::::::/l/|:/`ヽ|:::/|::::/ .」イ:⊥:|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::
      /} |:::::::::!::::::ニミi/、/_ |:/ |::/ ´/ |::/ l::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i   
    ./ //):::::::::::::::ト、乂;;;;卞/ |/ ,,;ニコ/二i/_i/:::::::::::::::::::::::::::::::   
  // /-/ /―,:::::i::::::|   ̄`   ´ ´ 乂;;;;;;シノi:::::::::!:::::::::::::::::::::::::i    
 〈  .i i ./ / ̄l::::::::!::::::ゝ     /       ´ ̄  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     
  !   ! ! {  !::::::::!::::丶              /!::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
  \    \/:::::::::!::::::::\  ` --     /`´!::::::::l:::::::::::::::::::::::::::i
    ヽ     \:::::::!:::::::::l:::\      ..:</:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l      丶:::!:::::::::|\::` ー:::<::/ /:::::::::::!::::::::i::::::::::::::::::::::::::::i
   ___\      ヽ:::::::::|  \:::::::>´  l::::::::::::::!::::::::!::::::::::::::::::::::::::::i


96 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 12:20:27 ID:wk5jb7X10
女性の気持ちが、ある程度、本当かどうか
確認してから付き合うためには
まずホテルありきの考え方でも
仕方がないと考え始めている。

女性を探すためには多大な時間と経費がかかる。
無駄な投資はしたくないものだ。



97 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 12:22:06 ID:eYfzqrok0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●  エーデルワーイス エーデルワーイス
      ●       ●         ●           _( "''''''::::.
        ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
          ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
           ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
            ●●●●●-‐‐ ''^~

98 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 12:24:02 ID:eYfzqrok0
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′

99 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 12:24:45 ID:/WDtwLHb0
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙ ||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::   |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ   
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙   
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||  
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
             ゙'ヽ-----''゙゙




100 :恋人は名無しさん:2009/12/25(金) 13:18:53 ID:17vBTtH5O
ホテルに誘われると
嬉しくなっちゃう。
本当に愛してる人から抱いてもらえなかったことで、寂しいんだ。どうして求めなかったんだろう!?バカだ。
情けない。

101 :恋人は名無しさん:2009/12/26(土) 02:18:55 ID:Qog5IfDlO


102 :恋人は名無しさん:2009/12/26(土) 21:51:51 ID:rLkxcwASO
たんぱん

103 :恋人は名無しさん:2009/12/27(日) 01:33:22 ID:Ms4aeDUdO


104 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 03:19:12 ID:agIuAFwcO
最初の彼氏との初Hは最低だったよ。
相手も童貞だったせいか愛撫のひとつもまともに出来ず
全く濡れないのに焦った元カレは
表に唾つけてそれとなく(表面だけ)濡らして
一気にズブッと……

しかも正常位で腰動かせなかったからって
痛さにふらふらしてる私に四つん這いになるよう命令して
後ろから……もう死ねって思った。


というか、その直後からガン無視して別れた。
それから3年くらいはトラウマでH出来なかったけど
次の彼氏が経験人数少ないけど勉強熱心で
優しく扱うことを知ってる人だったから何とか出来た。

もう最初のHから10年になるので思い出してみた

105 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 03:34:44 ID:GINAsDC60
彼氏も童貞だったんだけど、あそこの位置を勘違いしていたらしく、
ひたすらヘソの少し下辺りをパンツの上から指でこすっていた。
感じているフリをしなきゃいけないのかなと思い、つたない喘ぎ声を出してみたら
ムスッとした表情で「演技っぽい」と言われた。
演技に決まってるだろ!!お前が意味わからんところこすりまくってるからじゃねーか!!
今思い出しても腹立つああああああああああ!!!!!!!!



106 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 03:50:16 ID:Sqs0QQfl0
>>105
演技したキミも悪い。「ココ」っと彼の手を導くぐらいしろ。相手童貞なんだし。

107 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 03:53:05 ID:GINAsDC60
>>106
こっちも初Hで相当緊張してたからそんなリード出来る程余裕ない

108 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 03:57:40 ID:RLY0I4dZ0
お互い様だろw
彼氏にしてみれば、処女の癖に変な演技しやがってって怒ってるよ。


109 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 04:05:26 ID:1LFpUuwdO
でもヘソの下ずっとなぞってるのもどうかとw

110 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 04:12:11 ID:skXagO/dO
>>105

その童貞が2千円男ですかwww??

111 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 04:12:40 ID:Sqs0QQfl0
いきなり核心に行かずにジラシてたのかもしれんw
オレもよく恥丘や足の付け根、モモの内側なぞをなでたりなめたりしてジラすと
彼女が興奮して「アソコにさわって・・・」って腰をくねらせてくるぜ

 まぁ>>105の彼の場合、それは無いだろうケド

112 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 04:13:53 ID:y493cVMV0
やられたら傷つくわ・・・

113 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 04:18:33 ID:GINAsDC60
>>110

違いますwww

114 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 04:19:23 ID:louScyNP0
>やられたら傷つくわ・・・

傷つくような人と
付き合うのは止めて欲しい。

115 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 04:21:21 ID:pLH9Ij89O
>>105
色々想像して爆笑したwww
それ、ちゃんとお互いの誤解は解いたの?w
誤解したままだと、彼氏はずっとヘソの下を責め続けることになるし、
逆に彼氏が真実に気づいたときには、
君はへその下で感じる女だったということになってるぞw

116 :恋人は名無しさん:2009/12/28(月) 18:37:21 ID:tXb1M14LO
たんぱんまん

117 :恋人は名無しさん:2009/12/29(火) 05:28:10 ID:uIGWNxT50
1回目
こっちだって処女で不安なのに、主に向こうの勃つ勃たないの心配と
メンタル面の心配ばっかさせられて
いざ勃ったら、痛いってわめいてるのに20秒ぐらいでグサッと

2回目
ゆっくりお願いって言ってるのに15秒ぐらいでグサッと
事後、こっちが沈んでたらまた向こうが鬱になりだしてこっちが機嫌とり


もうしたくない
ムカついてしかたがない

118 :恋人は名無しさん:2009/12/29(火) 08:35:25 ID:pffayHmPO
彼女にちんこ入れた瞬間

彼女「いっったあぁぁ−−−−−!
ちょ…あっ…痛い痛い痛い!!
いっったあい!!
無理だよぉ馬鹿ぁ!こんなの入らないよくぁwせdrftgyふじこlp
〇〇わたし生きてる!?生きてる!?痛いよ痛いいいでも抜いちゃ駄目ぇ我慢できるから!たぶんもうちょっとしたら痛くないかもだから〇〇好きぃぃぃぃ!!」

パニくりっぷりが可愛かったwww

そんだけ

119 :恋人は名無しさん:2009/12/29(火) 12:14:47 ID:mGctZD2MP
>>118
正直勃起した

120 :恋人は名無しさん:2009/12/29(火) 18:04:09 ID:tXBcm+JA0
>>118
これは萌える

121 :恋人は名無しさん:2009/12/30(水) 15:38:26 ID:Q7j2Nr170
>>118
ニヤニヤした

122 :恋人は名無しさん:2010/01/04(月) 19:53:36 ID:mn8egiCX0
とっても長くなりそうです。よかったら、読んでください。
文がところどころおかしいですが、スルー願いますorz

彼21非童貞 自分19処女
その日は、彼のアパートから歩いて10分位の公園に行ってベンチでまったりしてた。
あんまり会話はあるわけじゃないけど、心地よい空気をいつもまとってる彼とは、付き合って11ヶ月だったかな。
喋ってると、いきなり大雨が降ってきた。天気予報を見ずに家出てきたから、
お互いに全力疾走で彼のアパートまで行ったw足もげるかと思った。
着いたときにはもうびしょ濡れで彼が「乾かしていきなよ」って言うのでお邪魔して、
そっからはどっちが先にシャワー浴びるか言い合いながら、先に入らせて貰うことに。
下着までびしょびしょだったのでボクサーとスウェットを借りた。
彼の匂いだーおっきいーとドキドキ興奮wそのあとも風呂上がりの彼に内心大興奮ww
顔では冷静を装ってたけどしばらくはしゃべったりココア飲んだりしてたけど、
正直ドキドキしすぎて内容入ってなかった。
そのうち彼が私の肩をゆっくり抱いてキス。

123 :恋人は名無しさん:2010/01/04(月) 19:54:32 ID:mn8egiCX0
風呂あがりの濡れた髪とかにおいとか体温を感じてもうなんかとろんと、意識が朦朧としてた。
その日もいつもみたいにキス→ディープ→耳→首までいったところでストップ。
11ヶ月キスだけで我慢して、初彼&処女の私に気を使ってくれてたんだと思う。
「…テレビみよっか。」と彼が言って方向転換。そしてスイッチに伸びかけた彼の手をつかんだ。
今日はもうちょっと、触れ合ってみたかった。
「ん。どうしたの?」と彼
「…キスしたい…(コレものすごい小声)」と私
「…え?」聞き取れたみたいだけど、いつも自分からキスしたいなんて言わないからすごく驚いている様子だった。
それから、いつもより激しくディープ。息が苦しくて「…ん」とか声が漏れた。
そしたら彼が「…ねえ、止まんなくなるよ?」と余裕なさそうな表情にたまんなくなって、うなずいた。
「…いいの?」「いいよ、」「ベッド行こっか」手を引かれてベッドに。手汗でぬるぬるだったw

124 :恋人は名無しさん:2010/01/04(月) 19:55:22 ID:mn8egiCX0
ベッドのふちに座ってキスしてたはずなのに、いつのまにか押し倒されていて、呼吸が乱れてた。
見つめあって、キス、手を絡ませあって、キス、の繰り返しだった。耳と首、鎖骨を攻められもう濡れてるのが自分でも分かって、
素肌の背中に触れらると、びくんとなって彼が笑った。その笑顔が男っぽくて、心臓が締め付けられた。
胸を手のひらで愛撫され声が漏れ、すごく恥ずかしくて自分の手の甲でおさえてたら、
彼が「我慢しないでよ」と両手を絡ませ、押さえつけられた。
そして乳首を口に含んで転がされ、体に電気が走ったみたいに感じて、喘いでしまった。
終始「恥ずかしい恥ずかしい」と言ってて彼はそれに優しく微笑みながら「うん」としか答えてくれなかったw

125 :恋人は名無しさん:2010/01/04(月) 20:51:27 ID:mn8egiCX0
しばらく愛撫されて、体がふわ〜っとなってきた頃、彼の頭がおへそのほうに降りてきて、ふわふわでいいにおいの髪の毛があたって気持ちよかった。
わき腹も感じちゃって不意打ちに声が出て、「かわいい」と彼がつぶやく。耳まで赤くなるのが分かった。
もうなにがなんだか分からなくなって、この先どうなるのかわからなかった。
彼がTシャツを脱ぐ。目線をどこにやっていいか戸惑いまくって心臓が痛かった。
そのまま抱きしめられて、びっくりするくらい彼の体が熱くて、優しくて、見た目よりも硬く大きくて、幸せだった。
それからまたキス。おなかの下のほうを手のひらでなでられ、徐々に下に下がっていく。

126 :恋人は名無しさん:2010/01/04(月) 20:52:54 ID:mn8egiCX0
下着の中に手を入れて、ゆっくりなぞられる。声が止まらない。自分でも触ったことはあったけど、ぜんぜん違う。
「すっごいね」とニヤリと笑われて火を噴きそうだった。クリを少し激しくさすられてびくんびくんといってしまった。
ぼうっとしているとスウェットとパンツを脱がされた。そのときいきなり彼が笑い出して「俺のパンツはいてんの忘れてたw」
そんなん私も忘れてたよww
ゆっくりと足を広げられる。恥ずかしい。いやだいやだと抵抗をしてみるものの、やんわりと阻止される。
じっと見られてもう泣きそうだった。彼は「もっと」と顔をあそこに近づける。
ありえない。「ちょ、無理!汚いよ!」と暴れてみるもの抑えられていて、舐められた。
クリと穴を舐められ吸われ「…あっ…んっ」とあえいでしまう。
穴に舌を入れ、動かされるのがすっごく気持ちよかった。
けど恥ずかしすぎて「やだやだやだ」っていうのに「大丈夫だから。」と微笑みながらさらに責められ、
いつも優しい彼がSだとここで知った。
指も2本普通に入ったし、動かされるとたまらんく気持ちよくて、この辺の記憶が曖昧です。


127 :恋人は名無しさん:2010/01/04(月) 22:11:02 ID:v1DrvZO6O
C

128 :恋人は名無しさん:2010/01/05(火) 12:23:56 ID:XgO/O3pT0
>>226続き
しばらく愛撫されて、体がふわ〜っとなってきた頃、彼の頭がおへそのほうに降りてきて、ふわふわでいいにおいの髪の毛があたって気持ちよかった。
わき腹も感じちゃって不意打ちに声が出て、「かわいい」と彼がつぶやく。耳まで赤くなるのが分かった。
もうなにがなんだか分からなくなって、この先どうなるのかわからなかった。
彼がTシャツを脱ぐ。目線をどこにやっていいか戸惑いまくって心臓が痛かった。
そのまま抱きしめられて、びっくりするくらい彼の体が熱くて、優しくて、見た目よりも硬く大きくて、幸せだった。
それからまたキス。おなかの下のほうを手のひらでなでられ、徐々に下に下がっていく。

129 :恋人は名無しさん:2010/01/05(火) 12:26:37 ID:XgO/O3pT0
すみませんorzこっちです。

ゴムを装着している間、はじめてみるソレにびっくりして凝視していると、
「そんなじっとみないでねw」と片手で目を覆われ、ふたりで笑いあってると、急に真剣な目つきになった彼。
「…ほんとうにいいの?もっと大事にしようって思ってた。今日の雰囲気でやっちゃうのってどうなのかなってすごい考えた。…だけど、欲しい…でも、嫌だったら言って。止めるから。」
って切なそうに言うのを見て「…ほんとうにありがとう。」って抱きついた。
いれるのはめっちゃくちゃ痛くて、ちょっと進むたびに毎回止めてくれた。彼も辛いはずなのに安心させるような言葉を言って、落ち着かせてくれた。その優しさに泣いてしまった。
「…痛いよな、ごめんね…?やめようか」
そういうことじゃないって首を横に振って「やめないで…」って言うと「…実は、もうやめてって言ってもやめられない…」と艶っぽく言われて子宮が疼いた。

130 :恋人は名無しさん:2010/01/05(火) 12:28:10 ID:XgO/O3pT0
それからゆっくり動き出した。息が苦しいし、こすられてる慣れない感覚が強すぎて、気持ちいまでは思えなかったんだけど、
彼の切羽詰った表情を見てると心が感じた。
徐々にスピードが速くなっていく。
途中で、同時にクリを触られると、わけがわからないくらい気持ちよくなってしまった。
そのときの締め付けかなんかで彼が「…ちょ、そんなしめんな…やばい…」
ってイった。お互い息が絶え絶えで、今、彼とえっちしたんだってことを生々しく感じさせた。
その後は「ありがとう」を泣きそうになりながら言い合い、抱き合って寝ました。本当に幸せだった。
実は、えっちは私の覚悟が出来た上で、いいホテルでしようと計画を立てていたはずだったそうです。
寝ぼけながら言ってました。


以上で終わります。長文駄文誤文失礼しました。
ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。
みなさんの体験も楽しみにしてます!

131 :恋人は名無しさん:2010/01/05(火) 13:07:28 ID:42zCZest0
thx!!
良い話だった。

132 :恋人は名無しさん:2010/01/05(火) 14:57:25 ID:ezGeZo+G0
>>122->>130

羨ましい。いい彼氏だ。
私の元カレに口調が似てて切なくなった(つд`)

133 :恋人は名無しさん:2010/01/06(水) 03:06:11 ID:DSuGnG+QO


134 :恋人は名無しさん:2010/01/06(水) 11:51:05 ID:nScFzd2M0
うはぁ〜
ドキドキしました!

ええカップルじゃww

このあとオチがあれば
かなり、泣けるwwww

135 :恋人は名無しさん:2010/01/06(水) 18:15:40 ID:BEwhVfam0
ごめん、最初の方の
>ボクサーとスウェット借りた
の部分で、
具志堅用高が浮かんだ

136 :恋人は名無しさん:2010/01/11(月) 00:24:54 ID:JHv46fl+O
たんぱん

137 :恋人は名無しさん:2010/01/11(月) 22:16:02 ID:x/g1xJg7O
たん

138 :恋人は名無しさん:2010/01/13(水) 03:49:26 ID:fBq+q1Q4O
たん

139 :恋人は名無しさん:2010/01/16(土) 02:03:11 ID:0DiMXPHhO


140 :恋人は名無しさん:2010/01/16(土) 02:41:21 ID:WNuYe4EPO
いいはなしだなぁ

141 :恋人は名無しさん:2010/01/16(土) 16:12:48 ID:Vc59i3L2O
>>130
良い話すぎる
泣いた まじ理想のカップル

保存させてもらいます

142 :恋人は名無しさん:2010/01/21(木) 02:29:00 ID:Ey8/FXkTO
age

143 :恋人は名無しさん:2010/01/22(金) 00:30:26 ID:d5ok3AdLO
たん

144 :恋人は名無しさん:2010/01/22(金) 00:48:07 ID:Eudu/ix/0
>>130
初めてH系の話聞いて感動した。幸せになってくれ

145 :恋人は名無しさん:2010/01/22(金) 22:05:30 ID:NC8IeWLQ0
こんにちは122です
書き逃げして帰ってきたらこんなにレスが…
みなさんほんとうにありがとうございます

あの後、ありがとう ありがとうってわけもわからなく二人して目から汗出して呟いとりました
痛いはずなのに「女の子の憧れでしょー」って言って腕枕までしてくれました
そんな憧れてもなかったけどw

この彼とは今も付き合っています
この間、まだ結婚もしていないのに
彼が真剣に子供の名前考えてましたw

スレ違いすみませんorz
みなさん、ほんとうにほんとうにありがとうでした!

146 :恋人は名無しさん:2010/01/22(金) 22:32:41 ID:XoTNaS7s0
ケッ、のろけやがってええええええええええ

147 :恋人は名無しさん:2010/01/23(土) 18:38:06 ID:ihSShjW40
いい彼氏だなぁ・・・羨ましい・・・

148 :恋人は名無しさん:2010/01/23(土) 21:42:25 ID:8A5+Jd3P0
本っ当にいい彼氏ですね!!
すごく大切にされてると思います。
お幸せに〜。

149 :恋人は名無しさん:2010/01/24(日) 00:24:18 ID:zmvpUzjA0
臨場感たっぷりでもないけど、
今の彼と初めてえちしたときの話。

ベッドでいちゃついてて、お互い初めてだったけど
今日はやってもいいかなと思ったら彼が
「え?ほんとにいいの?まじで?俺○○がそんなこと言うと
思ってなかったからゴム買ってないww今から行ってくる!」
と言って走ってゴムを買いに行ったのは今もいい思い出w

裸にさせといてさんざん愛撫して濡れさせといて
本番まではやるつもりじゃなかったところが可愛かったw
大切にしてくれているのかな。どうなんだろw

150 :恋人は名無しさん:2010/01/24(日) 10:09:51 ID:8RxdCBQgO
初体験はアナルだった。相手に挿入して腰振るのもすげー緊張したわ
すぐ中で果ててしまって相手に怒られた
相手はお返しに俺の中に出してきたけど(笑)

151 :恋人は名無しさん:2010/01/24(日) 21:20:42 ID:gWFh96Vk0
アッー!

152 :恋人は名無しさん:2010/01/24(日) 23:17:44 ID:2vcKt+OH0
これだけネット上に情報が出ているのに、
女性が、自分が大好きな彼氏に対して思う事、感じる事(性的なもの含めて)
っていうのが書かれてある文は何度読んでも新鮮。なんでだろ?

153 :恋人は名無しさん:2010/01/25(月) 22:53:37 ID:SODVyWUa0
>>122-130
       /j^i
      ./  ;!
     /  /__,,..
    /  `(_t_,__〕
    /    '(_t_,__〕   GoodJob!!!
   /    {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _{_i_〉
      /

154 :恋人は名無しさん:2010/01/26(火) 00:50:27 ID:ksvJIpFO0
私が18の時、友達がセッティングした合コンで出会った一回り上の男性と。
友達と私と男性二人で、ワインとかガンガン飲まされてみんな出来上がってきて、
私がトイレ行ってる間に友達はもう一人の男性といなくなってて、
電車もタクシー代も持ってなかった自分はその場にいた男性の家に行くことに。
(馬鹿だから気付かなかったけどそう仕組まれてたわけだ)

駅前の綺麗なマンション。
お風呂を借りて男物のパジャマを渡され、クイーンザイズのベッドに寝た。
男性はソファで寝るって言ってたけど少ししたら寝室に来た。
私はなんとなく「やるんだろうな」とは思ってた。
Hしたことなかったし相手が好みかどうかよりセックスって何をするのか好奇心のが勝った。

しつこくベロチューされて胸触られて、下に何もつけてないブカブカのパジャマの上着をまくられて、
直に乳首をなめたり触られたりしてるうちに下に手が伸びて下着ごとズボンを脱がされた。
その時は、「ブラもパンツも見られなかったし、勝負下着とかって意味ないな」とか冷静に考えてた。
処女だから愛撫で感じたりとかはあんまりしなくて男性がやってる行為を興味津々で見てた。

155 :恋人は名無しさん:2010/01/26(火) 01:08:41 ID:ksvJIpFO0
そのうち男性が腰を近づけて来て「舐めて」と言ってアソコを出してきた。
「私処女なんですけど」と思ったが、慣れてると思ってこんなこと言ってきてるのかな、
と思うとなんだかこの状況がおかしくなってきて、当たり前のように舐め始めた。

やり方がよくわからなかったから先っちょとか(しょっぱかった)、
裏筋とか適当にペロペロやってたら「玉も舐めて」とか言われ、
言われるがままに竿を手で擦りながら玉を舐めていたら、
手マンされて私のアソコもベロベロ舐められ、69の形になった。
男性はだんだん「あっ」とか声を漏らしてたから感じてくれているんだと安心した。

そして正常位で挿入した。
しつこいようだけど処女って言ってないからか、向こうも余裕がないのか躊躇なく入れられた。
初めてで痛いから堪えて力入れてたら「声出して」と言って腰を動かしてきたので、
「AVみたいなやつかな」と想像して演技で喘いでたらなんとなく気持ちよくなってきた。形から入るって大事。
その後色んな体位で楽しみたかったのかバックでガンガン突かれ、騎乗位までやらされた。
それで上で試行錯誤しながら腰を振っていたら(上下じゃなく前後に振ると楽で気持ちいいと理解した)、
上着を脱がされ裸になった胸を両手で揉まれ起き上がって舐めてきて、「○○、綺麗だよ」って何度も言ってくるので、
感じてるフリをしながら「何酔ってんだ、きもちわるい」とか考えてたら、
正常位に戻され名前を呼ばれながら腹の上に精子を出された。とりあえずうるさかった。

初めてだったし全然イケなかったけど「淡泊だった?」と感想を聞かれたので、一応「良かったよ」と言った。
ちょうど週末だったので翌朝も風呂や夜にはソファでHしたけど、無理な体位が多くなって結局苦しいだけで快感は得られなかった。

ちなみにそのまま3年半同棲してます。人の縁って不思議。

156 :恋人は名無しさん:2010/01/26(火) 01:25:39 ID:n95xoDcb0
18歳に手を出す三十路かい・・・

122さんのとは真逆のパターンだけど
こういう初体験も多いんだろうなぁw

157 :恋人は名無しさん:2010/01/26(火) 01:26:31 ID:Vh78RpMP0
不思議だw
しかし、エッチ→同棲って、何だかんだいって
相手に惹かれるものがあったんだろうね。

さすがに今は処女だったことは知ってるの?

158 :恋人は名無しさん:2010/01/26(火) 11:51:27 ID:J16JsrKJ0
18才の娘を放置する親ってのもなあ…

159 :154:2010/01/26(火) 19:37:13 ID:ksvJIpFO0
深夜のノリで書いちゃったけど今見ると赤面だな。匿名掲示板じゃないと無理だ。

>>156
彼氏の友達に紹介されたら「犯罪だろ!」とか言ってた。
制服H好きだしロリコンの気はあるかもね。

>>157
後になってから「実は処女だったんだよ」って言ったけど嘘だと思ってるっぽい。
あんまり気にしないのか照れてんのか知らないけど。

>>158
当時は複雑な家庭でさ。今は親とも仲いいし彼氏も紹介してるよ。

160 :恋人は名無しさん:2010/01/26(火) 22:52:04 ID:7yLr5dcW0
制服H最高

161 :恋人は名無しさん:2010/01/27(水) 01:59:03 ID:vmwqptYt0
制服ウラヤマシス
彼女着てくれないかなー

162 :恋人は名無しさん:2010/01/27(水) 22:31:56 ID:FNJcM1txO
たん

163 :恋人は名無しさん:2010/01/29(金) 00:20:33 ID:rq/3NkEHO
パン

164 :恋人は名無しさん:2010/01/29(金) 11:00:52 ID:FhZY3ULn0
たんぱんたんぱんってうるせーよ

165 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 00:20:04 ID:qQ0Coq6NO
長くなりますが、お付き合いお願いします。
私:20 彼:32(当時の年齢です)


その日は彼に誘われて旅行に来ていた夜でした。
付き合って1年以上経ってるのに
ずっとキス止まりでした。
何度も旅行に行ってるのに、全然手を出してくれないから
自分に魅力がないのかなorzって思ってたけど、
年の差もあるし、私が初彼って知ってるから
いろいろと気を使ってくれてるのかなって思ってた。
でも、そろそろ自分もしたいなぁって思ってて
自分からアクションを起こしてみようかなって思って、食事の後で部屋でくつろいでた彼に
私「ね、お風呂入らない?」
って言ってみた。顔が赤くなるのがわかった。
でも、彼は深く捉えなかったらしく
彼「え?あ、うん。先にどうぞー」
って返してきてw
私「え?あ・・違くて。一緒に・・(ry」
恥ずかしくて段々言葉が小さくなったww
そしたら、テレビを見ていた彼の動きが止まって、しばらくしたら
彼「え・・いいの?」私「え、駄目?」
彼「俺はいいけど。。」
な感じの会話をして脱衣所へ。



166 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 00:21:18 ID:qQ0Coq6NO
泊まった部屋には露天風呂が付いてて、
彼は「俺は露天風呂が一番好き!w」
みたいなことを話しながらサクサクと脱ぎ始めた。
私も脱がないと・・・と思いながら
着てた浴衣の帯?を緩めようと手をかけたものの、
頭の中がもうわわああああああorz状態でモタモタw
それを察した彼は
「先に入ってるねー」と
腰にタオル一枚巻いて、入ってった。
脱衣所に残された私は、鏡を見たら顔が真っ赤ww
もう腹をくくるしかないわ!っと意を決して
服を脱ぎ、タオルを巻き、彼の元へ。

彼は私の立つ入口に背を向ける感じにして座ってた。
彼「おいでー。気持ちいいよー」
って言われて、そっとタオルを取って隣に座った。
しばらくは他愛もない話をした。
だんだんその状況に馴れてきて、
自分から彼の頬に軽くキスして
「連れてきてくれてありがとう」って言った。
そしたら微笑みながら
「どういたしまして」って 今度は彼から私の唇に直接キス。
お風呂でポーッとなったからか分からないけど
自分の気持ちが凄く高ぶって、
「もう一回・・・」っておねだりした。



167 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 00:23:10 ID:qQ0Coq6NO
今度はディープキス。
ずっと座りながらしてたんだけど
自分から膝立ちした状態で彼の首に腕を絡めながら抱き着いた。
胸がまる見えどころか、彼の鎖骨とかそこら辺に
当たってるのも分かってたし、恥ずかしかったけど
凄く気持ち良くて、自分からも舌を絡めた。
そしたら私の背中とお尻辺りを
片手で支えながら、もう片方の手が私の胸へ・・・
キスも激しいし、胸触られてるわで凄く喘いだ。
なんかもうどうなってもいいかもって
思いはじめた時、急に彼は手の動きとかキスをやめた。
私「・・・どうしたの?」
彼「ごめん。なんか調子乗りすぎた。先あがるわ」
って言って先に上がった。


168 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 00:24:04 ID:qQ0Coq6NO
で彼が上がってからも私も上がって部屋へ。
既に布団が二組敷いてあって
片方の布団の上に彼は座ってまたテレビを見てた。
私はさっき、あんなことした後だったから
変にいたたまれなくて何となく棒立ちwww
それに気付いた彼はすかさず、
「おいで」って膝の上に誘導した。
無言で彼の膝の間に座って一緒にテレビを見た。
耳元に当たる彼の吐息に心臓ばまたバクバクw
テレビに集中するなんて無理すぎだった。
ずっと下向いてもじもじしてたら、
後ろから手が回ってきて彼が体をくっつけてきた。
自分を包む腕に力がどんどん入ってきて
首筋を彼の唇と舌が伝った感じがした。
ビクンって体が反応して体をくねらせると
着てた浴衣がだんだん乱れてきた。

169 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 00:25:07 ID:qQ0Coq6NO
彼「さっきの続き、いいかな?」
声が出なくてコクンと頷く。
すぐに浴衣は脱がされて下着姿になった。
ずっと喘ぐか恥ずかしいか嫌みたいなことしか言ってなかったw
キスして、そのまま彼の唇が首へそして胸にいって
ブラを外して口に含んだ。
彼はずっと「可愛い」って微笑みながら
ずっと私の小さい胸を愛撫してくれた。
しばらくしたら手が下の方へいった。
私「え、そこは・・無理・・」って手を抑えると
彼「大丈夫だから・・」って私の手を退かして
パンティを脱がして直接触ってきた。
凄く濡れてて、自分でもよく分かった。

自分で一人でするのとは全然違って
頭が真っ白になった感じがしてずっと彼の腕を掴んで委ねた。
ずっと「あっ・・・やん・・」って声しかでなくて
手で声出ないようにする度に彼に退かされてた。

170 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 01:10:10 ID:BO4GTfkq0
連投規制かな?支援!!

171 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 02:08:48 ID:1+45h/ytO
支援

172 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 02:35:26 ID:cQq5zZnaO
寝落ち?

173 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 10:01:52 ID:qQ0Coq6NO
すみません。連カキで規制くらってました(゚ω゚;)

しばらく手で触った後に、
私の両足を持って足を広げて私のアソコに顔を埋めた。
自分でもちゃんと見たところを
見られるなんて信じられなくて、
「やだぁ・・」といいながら顔を手で覆った。
でも、そんな考える余地も与えないくらいに
彼はずっと攻めてきて
クリを舐めて、指を入れてきた。
すっごく気持ちよくて、2回もイッてしまった。
私は凄い息が荒れて、フーッと落ち着かせてると
彼が浴衣を脱ぎ始めた。
私はその様子をただジーッと見てた。
彼「見るなよw」私「なんで?w」
みたいな会話をしてた。
まだちょっと乾ききってなくて少し濡れた髪と
彼の体を見て、ほんとに好きだなぁって思った。


174 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 10:05:45 ID:qQ0Coq6NO
私は起き上がって彼に「・・・体触ってもいい?」と聞いた。
彼は「いいよ」って言ってくれて私の手を
自分の体に誘導してくれた。
凄く固くて熱くて、上手く言えないけど
胸の辺りがキュンってなって
「好き」って言って彼の大きい胸に抱き着いた。
彼は頭を撫でながら「今ならまだ止めれるよ?」って言ってくれた。
ずっと大切にしてくれてた彼に
自分を今すぐあげたくて仕方なくて色々言いたかったんだけど
胸がいっぱいで上手く言葉がでなくて、
小さく「平気」の一言しか言えなかった。
よくわかんないけど泣きそうになった。


175 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 10:13:01 ID:qQ0Coq6NO
彼は私をそっと抱きしめてまた寝かせてゴムをつけて挿入。
ゆっくりゆっくりと彼のが私の中へ。
熱くて太くて指なんて比べものにならないくらいだった。
凄く痛くて全部入ったかと思ったらまだ半分で
とにかく必死に痛みに耐えた。
痛さを分散するためか、気が付いたら自分の手を噛んでて
それを見た彼が慌てて私の手を取ってキス。
「やっぱりやめようか?」と言った。
私は止めて欲しくなくて、
彼の体にしがみついて首を振った。
すぐにまた残り半分を入れようとゆっくりゆっくり入ってくる。
始めは辛かった痛みも、だんだんと愛おしく思えて
なんとか残り半分も入った。
それから、少しずつ動かし始めた。


176 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 10:17:32 ID:PuPYdF9JO
wktk(゚∀゚)wktk

177 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 10:31:58 ID:qQ0Coq6NO
痛みが中々消えなくて、よくわかんないけど
自分の目から涙が流れた。
痛いんだけど、嬉しいみたいな感じだったんだと思う。
泣いて涙が伝ってる頬を何度も指で拭った。
「お前はキスに集中して」って何度も深いキスをしてくれた。
次第にクリが微妙に擦れるような感じになって
気持ちよくなってきて入ってるところが熱くなってきた。
「んっ・・あっ・・あん・・」ってさっきよりも声が上がる。
彼自分の喘ぎ声と彼の息遣いと出し入れしてる音しかなくて
それがなんかまた自分を興奮させたのも覚えてるなあ。。
さっきから声が大きくなったからか、
彼「っ・・・大丈夫?」私「ん・・・ちょっと気持ちい・・・かも」って照れながら言うと
彼はフッと笑顔になってギュッと私を抱きしめた。
途中から彼の動きが速くなってきて
「ごめん・・・俺もう・・」
みたいな感じで彼がイッて終わり。

終わった後もずっとキスして抱きしめてくれて凄く幸せだった。


178 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 10:33:37 ID:qQ0Coq6NO
終わった後もずっとキスして抱きしめてくれて凄く幸せだった。

彼は私がちゃんとそういう気持ちになるまで
ずっと待ってるつもりだったらしいです。
長期戦覚悟してたwと笑いながら言ってた
彼の顔を今でも忘れないです(`・ω・´)笑


そんなだった私達もあれから3年経って、
誕生日の日にプロポーズを受けました。
今年の春、結婚します(・∀・)

これからもいろいろ頑張りたいと思います!

誤字脱字でやたら長文ですみませんorz
お粗末さまでした ノシ


179 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 10:45:46 ID:PuPYdF9JO
おお!良かったよー!彼氏優しいなぁ(*´Д`)
結婚もおめでとう!幸せになってね!

180 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 11:06:52 ID:O+7J5IMxO
すばらしいです(´∇`)
うらやましい初体験…

181 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 13:12:51 ID:cQq5zZnaO
彼氏優しー!いいなぁ…
結婚おめでとう!

182 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 13:14:51 ID:9kSq5Hyh0
うおーwすごくよかった!
結婚もおめでとー。お幸せに^^

183 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 13:56:51 ID:zgIas8dy0
いい話だったよ。
知り合ったきっかけとか知りたいけど、スレ違いか。

184 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 15:30:26 ID:qQ0Coq6NO
>>165です。
あの時のことは今でも全然忘れてなくて
たまにその時のことを
二人で振り返ったりしてますww
なんか、ありがとうございました!
年の差があってお互いにちゃんと伝えないと
分からない部分もあるけど
乗り越えたいと思います(・∀・)

>>183
私と彼の知り合ったきっかけは予備校でした。
あまり大きな声では言えませんがw
私の方から好きになって
受験が終わってからアタックしまくって
やっとのことで両想いみたいな感じです。。
本当に彼は私のことを大切にしてくれて幸せです!笑


ではではノシ
本当にありがとうございました!


185 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 16:28:01 ID:urEz6w4AO
俺の初体験は中学性で学校の図書館で放課後当時付き合ってた彼女とパコパコした
めっちゃ気持ち良かった
その後別れたけど



終わり

186 :恋人は名無しさん:2010/01/30(土) 17:01:29 ID:P/bxOb3EO
たん

187 :恋人は名無しさん:2010/02/01(月) 00:29:07 ID:Lz2mJInMO
短パンしね

188 :恋人は名無しさん:2010/02/04(木) 22:35:00 ID:G5P6Pb2V0
>>165
なんか、泣けてきた。
良い話だなあ・・・

189 :恋人は名無しさん:2010/02/04(木) 22:51:31 ID:yHxohw0s0
>>165
ROMるつもりだったのにー
書き込みたくなったー

結婚おめ!
これからもお幸せにね**(*' '*)**


190 :恋人は名無しさん:2010/02/06(土) 01:43:18 ID:1WBZM+Ur0
じゃあ思い切ってかきます。
当時私は大学3年生、彼は上海から留学に来ていた留学生でした。

その時は付き合いだしてからちょうど半年で、ありがちかもしれませんが彼の
誕生日でした。
それまでキスをしたり、私の部屋や彼の部屋にいるときに彼が私の背後からそっと
服の中に手を入れてきたり、耳の裏や首筋を舐めてきたりとやりたいアピール彼のほう
から結構してきてたんです。そのたんびに断ってました。
実はその当時私は見栄を張ってもう処女じゃないみたいな事を彼にほのめかしてはいて、
断るときも気分じゃないとか生理中といってごまかし続けたりしてました。

191 :190:2010/02/06(土) 01:59:09 ID:1WBZM+Ur0
(すこし長くなるかも・・・嫌な人はとばしてください)

それで彼の誕生日がきて彼の部屋でお祝い。普通にケーキを食べたり、プレゼント
渡したりDVD見たりしてました。
彼はその時私の横に座っていて、おもむろに太ももを撫でてきました。
あ〜やりたいのかな・・・と思っていたら、彼に「ねえ、興味ない?僕に・・・。
ダメ?触りたいな」と耳元で言われました。
この際彼の誕生日だし、大好きだし彼のためならと受け入れることに。
ただ彼には処女だと言えなくてそのまま黙ってました。

わたしが「いいよ」と答えたとたん、寄りかかってたベッドに寝かされて凄い
勢いでキス。彼は着ていたTシャツを脱いで、一心不乱にキスをしてきました。
その勢いについていくのが精一杯。
少し怖くなって彼の体を押さえたけどだめだった。
それで彼はすんなり私のブラを外して、激しくすいついてきました。
痛いのと恥ずかしいのとで泣きそうに。でも泣いたら処女だと思われると思って、
ひたすら我慢してました。
そして彼の手が下にものびで、スカートを捲って下着の中に。
クリを刺激してきて少し気持ちよかった。でもやっぱり余裕なくて、うろたえてしまいました。
ここらへんから彼が「あれ?」っと思ったらしく、「痛い?」と荒い息遣いで聞いてきた
けど痛いといったら(以下略)と思って「全然」と答えてました。
それでしばらく私を見つめてきて、軽くキスをしてまた乳首を刺激しながらクリを
刺激。それで少し濡れてきたところで、指を入れてきました。
指一本でも痛くて、顔を少ししかめたところで彼が起き上がって私のおなかを
摩りながら聞いてきた。
「違う。もしかして、初めて?」

192 :190:2010/02/06(土) 02:15:59 ID:1WBZM+Ur0
私も起き上がって俯いていたら、私の頭を撫でながら「だめだよ。はじめてでしょ?
ごめんね。痛かった、ごめんね」と謝ってきました。
もう恥ずかしいのとなにやら申し訳ないのと、情けないのとで涙だ出てきて止まらなかった。
彼も困った顔で私の服をなおしたり、ひたすら謝りながらなぐさめてくれました。
で、彼が「今日は一緒に寝るだけにしよう?」と言ってきたんですが、彼の優しさに
いろいろ感情が高まって「ヤダ。初めてはあなたにあげる。今がいい」と私から言ってしまいました。

「じゃあゆっくりね。」
と今度はそっと優しいキスから始まって、優しく愛撫をしてくれました。
いざ入れる時になって、「痛かったらいってね?我慢しない、今日は無理しない。いい?」
と言ってきました。
それでゆっくり入れてきたけど、本気でミリッって音がするぐらい痛かった。
少し顔をゆがめたらすぐに彼は抜いたけど、大丈夫といって再び挑戦。
なんとか入って彼が動きだしたけどやっぱり痛くて、「ヒッ」と悲鳴しか最初は出ませんでした。
でも彼が動きながらも頭を優しく撫でてくれたり、「カワイイよ。凄い気持ちいい。
愛してる。大好き」と一生懸命耳元で囁いてくれて、安心できました。

結局その時は私はイけなかったけど、彼が気持ちよさそうな顔しているのを見て凄い
幸せだったのを覚えてます。
事後に私は結構出血してしまって、オロオロするしかなかったんだけど彼がコンビニまで
行って生理用ナプキンと私の好きなデザート(たぶんナプキンだけだと恥ずかしかったんだろうな)
を買ってきてくれて、本当に彼の優しさに包まれた初体験でした。

現在は遠距離ではありますが、電話をしたりメールをしたり、年に2回のペースで行き来したりして
最近になって結婚の話も出てきました。
今までこんなに優しい人には出会ったことがないので、受けることにしています。
初めての相手が彼で本当に良かったです。

文章がど下手でスイマセン。

193 :恋人は名無しさん:2010/02/06(土) 23:30:57 ID:GPHIPobp0
>>190
臨場感たっぷりで良かったです
ご結婚おめでとう


194 :恋人は名無しさん:2010/02/06(土) 23:41:22 ID:+VV9HWEH0
彼氏は中国人ってこと?お幸せに〜

195 :恋人は名無しさん:2010/02/09(火) 17:04:39 ID:7RgVZ3hL0
テスト

196 :恋人は名無しさん:2010/02/09(火) 17:06:32 ID:FxbVV4mo0
現在アメリカに留学して半年の学生ですが今日脱処女しました。
付き合って2ヶ月目になります。
フットボール観戦が大好きな彼につきあってベットの上で横たわりながらウトウトする私。
昼間の1時。私はランチに行きたかったので「はやく行こうよー」と彼を急かしていた。
「あと少しだけー」とギュッと私を抱きしめながら言う彼。
慣れない異国でいつも守ってくれるというだけあってすごく安心感がある。
すると彼は私の耳にキスをし始めた。徐々に彼の息が荒くなる。
そして首、口にいって、深いディープキス。そして彼の手は胸に。
すごく心地よくてもうランチのことなんて忘れてた。
でも彼は覚えてるみたい。
彼「邪魔してごめんね、ランチに行こう。」
内心「もうどうでもいい、続けて」と思っていたのですが、恥ずかしくて言えなくて無言の私。
彼「いつも止まらなくなっちゃうんだよ。ごめん」とキスをやめて囁く彼。
彼の下半身はもう大きくなっていてこれが本当に入るのか?と思ったほど。
付き合って2ヶ月、まったく手をだしてこなかった彼。

197 :恋人は名無しさん:2010/02/09(火) 17:08:44 ID:FxbVV4mo0
彼はアメリカでは有名な俳優なので、私とパーティに行く度に周りの知人に茶化されるという事を女友達に聞いた。
「なんでヤらないの?」「彼女セックス上手いの?」などと急かされても無視してくれたらしい。
どこまでも純粋で優しい彼に出会えたことに感謝してる。いつも我慢してくれてるので今日は我慢させたくなかった。
私は彼のを触った。
彼が大きく息を吸う。そして「あっっ...」と言った。その反応が可愛くて続けた。
彼「すごい、ほんとにヤバイ。嫌じゃない?」
私「大丈夫。下手じゃない?」
彼「えっ声を我慢できない..息できないよ」と部屋中に響く彼の声。
彼の息がますます荒くなりキスが再開された。
彼「止まらない、我慢できない。」
私「いいよ。でも暗く出来る?」
真昼間の出来事で日光で丸見えなのは恥ずかしかった。
すると彼は一生懸命働いた。
彼「明るすぎかな?俺は見たいんだけど・・・ダメだよねー。」
私「ダメ。」
彼「分かった!じゃあ本気だすよ」とどこからかもってきた大きい布を持ってきた。

198 :恋人は名無しさん:2010/02/09(火) 17:11:08 ID:FxbVV4mo0
私はソファーに座ってみてた。すごく一生懸命に動いてくれて可愛かったしうれしかった。
もう彼のモノは通常サイズに戻っていた。
彼「動きすぎて戻っちゃった(笑)」
さっきまでの官能的なムードがうそみたいに和やかな雰囲気になる。
そして部屋の電気を消すと見事に真っ暗。足元すら見えない。
彼「ホラ!これで大丈夫だね。おーい。どこにいるの?コンドームすら見えないよ!!」
私が彼の足を踏む。両方爆笑。ますますセックスの雰囲気じゃない。少し光を入れた。
彼「横になって」
私「枕はー?」
彼「はいはいお嬢様」と枕を私に渡すといきなりキス。
さっきよりも深いキス。そして首、胸、お腹と愛撫が始まる。
睡魔が襲うほど心地いい。彼の息が再び荒くなる。
同時に小さくなってた彼のモノは大きくなってた。
私が彼のモノを摩る。彼はすぐ声を出すので部屋中に響く。
お互いの愛撫が1時間以上続いた。そして彼の手が私の下にいった。
彼「すごい。ウェット&ジューシー..」
正直私はそこで笑いそうになった。ジューシーってwと思ったけど必死に我慢した。
彼「中に入れるよ。ゆっくりだからね」とコンドームをつける。

199 :恋人は名無しさん:2010/02/09(火) 17:11:25 ID:7RgVZ3hL0
あ、書き込める!
じゃあテスト代わりにしただけじゃ何なので、私も投下。人いないかな?

私の初体験は中学時代(中2)の修学旅行時に、当時付き合っていた彼氏と。
修学旅行のお約束で、普段からよく喋る男子グループ(にぎやか系)が女子部屋に侵入してきたとき、彼もその中にいた。
最初はこっそり持ち込んできたお酒で宴をしたり、ゲームをしたりして遊んでいたんだけど、
皆すっかり酔いが回ったのか爆睡。雑魚寝状態になった。
私はあんまり眠くなかったんだけど、1人で起きているのもなんだし布団にもぐりこむと、なんと横に彼が。
目が合いそうだったので、身体をそむけて寝た振りをしたけどどうやら向こうも私が起きてることに気づいているよう。
なんとキスしてきた。


200 :恋人は名無しさん:2010/02/09(火) 17:12:22 ID:FxbVV4mo0
そしていざ挿入。
息ができないほどの圧迫感。
まりの痛さに日本語がまったく伝わらない彼に「痛い。ゆっくり!」と言った。
しかし何故か彼は悟った。
彼「ごめん、痛い?抜く?」
私「続けて。お願い」
胸、首、口にキスをする彼。
意外なことに6回ほど彼が動いたら痛みは消えた。
私「もう大丈夫」
彼「大丈夫?すごくキツイ。あースゴイ。どうしよう」
彼の喘ぎ声が響く。すごくセクシーだった。
でも「Oh baby..Wow」でまた笑いのツボに入ってしまった。
さすがにニヤけてしまい彼に不思議がられた。
てっきりポルノの世界だけかと思ってたので。
しばらくしても私は声を出さなかった。
それどころじゃなかったから。
このスレで見てたとおり、トイレ衝動に駆られてたんです。
尿意と便意(すいません)がどうしようもなかったです。
挿入してから20分以上。
痛みはもうないけど、そっちばかりに集中していた私。
言えるわけがない。トイレに行きたいなんて。
そんな私を彼が心配してるので私からキスをしてごまかした。
すると彼の声は大きくなった。

201 :恋人は名無しさん:2010/02/09(火) 17:13:03 ID:FxbVV4mo0
私「イキそう?」
彼「一緒に」
私は今日はイケないのは分かっていた。一緒になんて無理だと思った。
私「いいよ。イって」
彼「良いの?ハグして。お願い。もっとくっつこう」
私は反省した。セックス中一回も彼に抱きついてなかった。
私が抱きしめると彼も力強く私を抱きしめる。
彼の動くスピードが早くなり声も途切れ途切れ。
私にキスをしながら彼は果てた。
腕枕するのが大好きな彼。
彼「おいで」
私「あーあ。ランチどうする?(笑)」
彼「ちょっと(笑)分かったよ。5分間だけ時間頂戴。」
彼「信じられないくらい最高だった。愛してるよ」
彼「次はもっとリラックスさせてあげたい。今日は俺だけイったけど...」
私「あいしてるよー。」

結局、20分間くらいボーとして食事に行った。
ファンの子がサインを求めてくるのに応えた後、彼が言った。
彼「僕達がついさっきまでセックスしてたなんて誰が信じる?はは」
満面の笑みでこっちを見る顔を見せる彼は可愛いかった。

こんなに幸せでいいのかと思ってます。
文才がないので意味不明かもしれませんが参考に。
このスレ読んでて本当に良かった。

202 :恋人は名無しさん:2010/02/09(火) 17:23:59 ID:7RgVZ3hL0
キス自体は初めてじゃなかったけど、唇が触れるか触れないか、というような短いのしかしたことなかったのに
今回は長い。息をするタイミングを掴めなくて、でも鼻息をかけるわけにもいかない。
「ふっ…」と思わず声を漏らしてしまった、とその口が開いた一瞬の隙に彼の舌が滑り込んできた。
初めてのディープ。彼の舌は私の歯並びを確認するかのように歯の上を滑らせてみたり、
私の舌に絡ませてきたり…とにかくよく動きまわるその舌を私は必死で追いかけた。
しかし段々慣れてきて…私は彼に身を委ねた。
すごく気持ちが良くて時折声が出ちゃってたかもしれない。
それからしばらくすると、彼の口が離れ、唾液がつつ…と私達の唇のかけ橋をつくった。
思わず「エローいww」と照れ隠しで言ってみたりした。
すると彼の唇が今度は瞼に、耳に、首筋に這いまわってきた。
上から次々と降ってくるキスに私は身を固くして、過ぎてくれることをただ待っていた。
初めての感触にくすぐったいやら怖いやらで…一生懸命愛撫してくれてるのに答えることができなかった。
私は目をガッチリつむっていたのですぐには気付かなかったけど、なんだか異変を感じてうっすら目を開けてみると…
なんと彼の手が私の胸に覆いかぶさっている。
私は思わず叫んでしまった。

203 :恋人は名無しさん:2010/02/10(水) 22:51:30 ID:SNwpGZDN0
規制?

204 :恋人は名無しさん:2010/02/10(水) 23:42:32 ID:iE7rkiYn0
>>197
彼はアメリカでは有名な俳優なので
(´^ω^`)ん??

205 :恋人は名無しさん:2010/02/10(水) 23:47:31 ID:q3z9TIKF0
優しくて、なんだかふかふかした包容力のあるちょいぽっちゃりめの彼女
処女で、俺が初彼だったのでいつもすごく照れながらも俺にいっぱい好きって言ってくれた
ただものすごいブラコンで、毎日5歳下の弟に電話するくらい可愛がっている

そんな彼女との初Hの時
いざ挿れてゆっくり動かし始めた俺に
喘ぎながら
「お・・おねえちゃんって・・・おねえちゃんって、呼んで・・」
と懇願してきた
挿入の気持ちよさで頭の中が真っ白になってた俺は言われるがまま
「おねえちゃん・・気持ちいいよ・・おねえちゃんの中・・!!」
と疑似姉弟プレイにのって、何度もおねえちゃんおねえちゃん連呼した

「○○っ(実弟の名前)・・!!出してっ・・おねえちゃんの中にっ・・・出してぇぇ!!」

ゴムしてたからもちろん中出しはしなかったけど
やり終えた後に何とも言えない気持ち悪さが残った
彼女は頭の中では俺じゃなくて弟とやってたんだなぁ・・

弟に嫉妬するのも馬鹿らしいので
今でも姉弟プレイを続けることでなんとなく気を紛らわしてます
ただ、名前はちゃんと俺の名前を呼んでもらうようにしてもらいましたw

206 :恋人は名無しさん:2010/02/12(金) 00:39:12 ID:N9CXVoAAO


207 :恋人は名無しさん:2010/02/12(金) 02:39:46 ID:8pHB+VLLO
コピペ?

208 :1/5:2010/02/22(月) 14:55:38 ID:7JJxxByy0
投下します。細切れですみません。ちょっと長いです

私と彼は高校の同級生で、高校三年生の春休み。
受験が終わったら、とずっと長い間考えていた。
初めては絶対に彼としよう、と彼以外考えられなかった。

お互いに志望大学に合格出来たお祝いも兼ねて、久しぶりのデート。
遊園地に行く予定で、早めに家を出た。
お昼頃に一緒に観覧車に乗っていた時、彼が外を見ながら手を握って来て、
嘘じゃなくてその時、身体中に電流が走ったみたいにびくんとなった。
その反応に「どうしたの?」笑う彼氏。私はうつむいて首を振って、
でも彼が頬に手を触れて来たのを嬉しく思っていた。
そのままキス。最後にキスをしたのはクリスマスだから、
何ヶ月振りだろう、と考えながらキスしていたら、彼が急に抱き締めて来て、
今までにない激しいキスをしてきた。
うわっ、力強い、と思った。いつも凄く優しくしてくれていたので…。
ディープキスっぽい事はしたことあるけど、こんなのは初めて。
舌で口の中をかき回されて、あまりの強さにちょっと身体を引いたら、
彼がはっとした様に顔を離して、「ごめん、つい」と。
「ううん、謝らないでいいよ」「え?」
「嬉しかったから」
私がそう答えた時の彼の顔、一生忘れないと思う。それくらいに可愛かった。

209 :2/5:2010/02/22(月) 14:56:17 ID:7JJxxByy0
観覧車ではそのまま時間切れ。降りて手を繋いだまま歩いて、
二人とも変に照れて、全然違う事をわーっと話したり、急に黙り込んだり、
私は、彼の気持ちが知りたくてたまらなかった。それで、思いきって、
「二人きりになりたい」と言ってみた。通じるかなーと内心汗をかきつつ。
彼はしばらく黙って考え込んでいたけど、ギュッと手に力を入れると、
「俺も、なりたいよ。でも……いいの?」
「うん、いいよ」
「まだ早過ぎるかと思っていたけど」
それを聞いて泣きそうに悲しくなって、「もういいよ!」って手を振りほどいて、
ずんずん歩いて行った。彼は慌てて追いかけて来て、今度はしっかり手を握り、
「○○、ごめん。ごめんね。二人きりになれるところに行こう」
最寄り駅から電車に乗って移動したのだけど、随分と桜が咲き始めていて、
ああもう春なんだな、と思ったのを覚えている。

駅の裏手にあるラブホテルに入った。
彼がすんなりそこへ連れて行ってくれたので、
ちゃんと下見というか、調べていたんだな、やっぱ男だなーと変に感心。
「シャワー、先に浴びなよ」「ううん、あの、後でいい」
部屋に一人残って、妙な気分だった。彼のシャワーの音が聞こえて来た時、
突然緊張してきた。これから真っ裸を見られちゃうんだ、と思うと、
心臓がドクドクして、座っていられずに立ち尽くしていた。


210 :3/5:2010/02/22(月) 14:57:02 ID:7JJxxByy0
私がシャワーを浴びて出て来たら、彼がもうベッドに入って、手招きをしている。
バスタオルを巻いたまま、そうっと彼の隣に寝て、彼の顔を見あげると、
彼がゆっくりおでこや頬やまぶたにキスしてくれて、涙が出そうになった。
と、彼の手がタオルにかかったので、恥ずかしくて慌てて目を閉じた。
「うわ、真っ白…すごい…」
彼はつぶやくと、私の胸を下から持ち上げる様に触り、揉み、乳首にふれた。
覆いかぶさる様な激しいキスをしながら、彼はずっと、
私の胸を両手で触っていてくれた。私はあえぐ、というのではないけれど、
何か声が出そうで、彼の口の中で舌がもつれそうだった。
でも頭の中がぐるぐるとして熱くて、恥ずかしくて、何も考えられなかった。
下の方に感じるごつい固い物が、彼のだとやっと気づいたのは随分たってから。
長い長いキスが終わったかと思うと、今度は彼は乳首を吸い出した。
これは本当に強烈な感覚で、「あっ」と小さい悲鳴の様な声が出た。
乳首を舌で転がすようにしながら、彼の指が下の方を探り出したので、
両足を閉じてしまった。でも、すぐに彼が足を割って入れて無駄な抵抗だった。

私の敏感なところを彼は指でなぞってさすって、もうぬるぬるになっていた。
自分でもびっくりした。血が出ているんじゃないかと思ったくらい。
どんどん気持ち良くなって、彼の指が中にするっと入って来た時は、
自分から足を開いていた。声も出ていたと思う。
「あっ…あ、あ」
「○○、可愛い。俺、○○のこと、大好きだよ」
かすれた声だった。

211 :4/5:2010/02/22(月) 14:57:45 ID:7JJxxByy0
彼はゴムを付けると、私の手をそこへ誘導した。握ってみた。太くて、大きい。
「いや、こんなの絶対に無理」
「わからないけど、試してみようよ。無理矢理は絶対にしないから」
「……わかった。××君を信じてるから」
と言いながら、ぜってー無理っ!と思っていた。それくらい衝撃だった。
タンポンの何本分だよ…と、既に泣きそうだった。
でも、彼氏にあげると決めたのだから、と私は思いきり大きく足を開き、
彼は最初上手くいかないようだったけど、何とか場所にあてがって、
ぐっ、と小さく入って来た。

もう痛いとかそういうレベルではなく、裂かれる様な感じ。
ぬれてはいたお陰で、ずるっと入った感じだけど、
本当に切れているかと思ったくらい。実際は切れていなかったけど。
でも、我慢した。やっぱり彼が好きだったから。
好きなら彼を受け入れられるはずだと思っていたから。
そのまま、文字通り押し込むようにグリグリッ、と彼が私の中に収まり、
彼は恥骨がぶつかる程に腰を私に押し付け、一番奥まで突き上げた。
「いっっっっ、た……ぁ」
遂に我慢出来ずに叫び、彼にしがみついた。
「○○、ごめん、やめる? やめようか?」
私は首を振って、彼の背中に腕を回し、両膝を曲げて彼の腰に巻き付けた。
内臓が全部上に押し上げられる様な、奇妙な充足感を下半身に感じる。
傷みが激しかったけど、その分、彼としている実感があった。
彼は動きながらまた乳首を吸ったり、下を指で撫でてくれたりして、
それで随分と楽になったと思う。


212 :5/5:2010/02/22(月) 14:59:29 ID:7JJxxByy0
「××君、××君……あっあっ」
「ごめん、もうすぐだから。○○、すごいよ、すごい気持ちいいよ」
「××君が私の中にいるのがわかるよ」
「ホント? 俺も○○を感じる……あったかい……いきそうだよ」
「大好き」
彼は激しく動き出して、私は身体全体を揺さぶられてガクガクした。
最後にもう一度強烈に突かれた時、彼は「○○」と私の名前をつぶやいてくれ、
その瞬間、彼がぐったりと力を抜いた。
ああ、いったんだな、と私は思った。抜く時がこれまた痛かった。凄く。
萎んだ彼の先に薄く血がついているのを見て、しみじみと「しちゃったんだな」と。
その後、一緒にシャワーを浴びて、またベッドに入って、もう一度した。
傷みでジンジンしていたけど、彼が本当に優しくて、感激した。
余談だけど、一週間後に傷みが引いたのでまたホテルに行った。
今度はすんなり入って、傷みもあまり無くて、彼が動くとうっすら気持ち良くて、
嬉しい様な悲しい様な、変な気分だった。
何と言うか、遂にセックスというものの世界を知ってしまった気がして。
処女喪失の時よりもナーバスになったのは不思議だったな。


今思うと、彼も私も本当に子供だった。良い意味でも悪い意味でも。
その後、お互いをいっぱい傷つけ合って結局別れてしまったけど、
桜の咲く中、ドキドキしながらホテルに入った時の気持ちを思い出すと、
いつも胸が締め付けられる…。

読んで頂いてありがとうございました


213 :恋人は名無しさん:2010/02/22(月) 17:25:05 ID:LDLwrNRW0
乙!いいねぇ〜

214 :恋人は名無しさん:2010/02/22(月) 19:45:28 ID:ISNeyWfo0

なぜか切なくなった

215 :恋人は名無しさん:2010/02/22(月) 20:48:28 ID:6Z38Xrni0
乙。すごくよかったです


216 :恋人は名無しさん:2010/02/25(木) 23:55:52 ID:PEzGwZlj0

なんか切ないな

217 :恋人は名無しさん:2010/02/26(金) 05:28:45 ID:M2TLC6eA0
乙です。

初キスも同じ彼氏とだったんだろうか
書いてみて欲しいな

218 :恋人は名無しさん:2010/02/27(土) 17:20:51 ID:t3OmsydQ0
そんな大好きな彼氏とも簡単に別れる女という話

219 :恋人は名無しさん:2010/02/27(土) 17:27:06 ID:J6CHNXE90
それが恋というもの。
そんなのこの板ならみんながわかっていることさ

220 :恋人は名無しさん:2010/02/28(日) 12:38:03 ID:OBhwHRVe0
>>208-212
             _,、'""゙゙゙li,
           ,r!' . ..::;;il!,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::::;r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、  
  ゙i、            ::li:il::  ゙'\.      
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `' 、  ∧__,,∧
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` '(´・ω・`) ぐっじょぶ!
     `~''''===''"゙´        ~`'' (    )

221 :恋人は名無しさん:2010/02/28(日) 18:19:31 ID:Xg29vZWT0
ここは男の初Hも書いてよかですか?
ちなみに32で童貞喪失した時の話です

222 :恋人は名無しさん:2010/02/28(日) 18:24:53 ID:M18jB4YL0
おk

223 :恋人は名無しさん:2010/03/01(月) 02:55:21 ID:Xueo3SBhO


224 :恋人は名無しさん:2010/03/04(木) 01:05:06 ID:uk/10bnv0
>>221
臨場感たっぷりに

225 :恋人は名無しさん:2010/03/04(木) 11:05:36 ID:JybBz1pP0
>>208-212です。
みなさんの反応がポジティブで嬉しかったです。
年取れば年取る程、いろんなしがらみにがんじがらめになって、
「大好きな人と夢中になって恋をする」というのが難しくなってるけど、
あの頃の気持ちだけは、絶対に忘れない様に生きたいです。


226 :恋人は名無しさん:2010/03/04(木) 21:40:58 ID:kTCcIlu9O
たんぱん

227 :恋人は名無しさん:2010/03/05(金) 15:22:28 ID:19HnKDlkO
たん

228 :恋人は名無しさん:2010/03/05(金) 16:52:29 ID:01ITMUkSO
じゃあ書きます

去年初めてできた彼女と一緒に学校から帰った

家につくとセックスした

彼女の乳首がレーズンみたいで萎えた


終わり

229 :恋人は名無しさん:2010/03/06(土) 00:29:36 ID:/AbS4q1NO


230 :恋人は名無しさん:2010/03/06(土) 11:59:18 ID:RFqzxHF90
たん

231 :恋人は名無しさん:2010/03/07(日) 00:41:21 ID:qfvsFlADO
TONIGHT

232 :恋人は名無しさん:2010/03/13(土) 03:01:52 ID:ZGNaPMXO0
>>225
ええなあ!

233 :恋人は名無しさん:2010/03/14(日) 01:14:04 ID:UNxFg9RdO


234 :恋人は名無しさん:2010/03/16(火) 17:02:47 ID:XzKBeFRg0
私の生まれ故郷は、何にもないド田舎。
しかも日本地図上中途半端なとこにあるもんだから、修学旅行先は沖縄でも北海道でもなく関東地方だった。
私の出身中学校は、できたばっかのホントにホントに真新しくって私達の代も2〜3代目くらいだった。
だからお金がたくさん有り余ってたものだから、中学生の分際で修学旅行が約1週間弱あった。他のとこが2泊3日くらいなのに比べて長かった。
中2の修学旅行での私の初体験です。

私の初体験相手は、小学校の時から付き合ってた彼氏のR。
修学旅行の夜、お約束の展開というのか、クラスの男子グループが私達女子部屋に
お酒なんかを持ちこんで、先生の目を盗み忍び込んできたのだ。
勿論その中に、私の彼氏であるRの姿も見えた。
最初の方はきゃあきゃあ皆でどんちゃん騒ぎ。やりたい放題、無法地帯もいいとこ。
しかし、その日のスケジュールは夢の国自由行動6時間と超ハードだったため皆すぐに爆睡。いびきうるせえ。
私はというと、すっかり目がさえちゃってちっとも眠くないどころか動き回りたくてしょうがない。ジッとしていられない。
皆の寝顔を撮ってやろうと思い立ち、カメラを取りに行こうとふと横を見ると…そこにはRが。
かなりびっくりして、腰を抜かしそうになったんだけど、どうにか持ちこたえる。
Rは寝ているみたい。いくら付き合っているったて、外泊なんてしたことあるわけない。
私はまじまじとRの寝顔を見入った。
(意外と睫毛長いんだぁ…
 なんか女の子みたい?)
なんて観察してると…Rが起きた。
あわててタヌキ寝入りをする私。でもバッチリ目が合ったような気がする…どうしようか。
なーんてぐるぐる頭の中がパニックになっていると、不自然にこわばった私の背中を不審に思ったのか、
「M(私の名前)…?」
とRの声が。私は動けないでいた。

235 :恋人は名無しさん:2010/03/16(火) 17:18:04 ID:XzKBeFRg0
シカトをこくと、なんとRはちょっかいを出してきたりくすぐってきたりし出した。
私はその間耐えていたんだが、いきなり強い力が肩にグッとかかった。
「え…?」
突然のことに固まる私。息もできない。
Rは私を寝がえりを打たせるみたいに転がせて、その上に自分の体重をかけないように
慎重に気を使いながら覆いかぶさってきた。
その一連の動作をRは事もなげに、だけど世界一大切な物のように丁寧に優しく私を扱ってきて、
私は寝たふりしていたのも忘れて、ただRの顔を見ていた。呆然と、間の抜けた顔で。
Rはくすりと息を漏らして笑うと、「やっぱり起きてたじゃん」と低い声で囁くように言った。
それからふと真顔になると、ゆっくり顔を近づけてキスしてきた。
かするような、触れたかどうかも分かんないような、弱いキス。
息がかかった。お酒の匂いがした。それからRは唇を押しつけてきた。
弾力が分かる、熱が伝わる、Rの重さを身に持って感じる。
そして、唇と唇がくっつけあうんじゃなくて片方が押すと、自然に半開きになって舌が飛び出ることを知った。
Rの舌は私の唇を湿らすようになんどか器用になぞった。
背中がぞくぞくした。
舌が滑り込んできた。思わず声が漏れた。
舌は私の口内を味わいつくすかのように、隅々まで這いまわった。
歯並びを確認するかのようになぞったり、喉元深くまで入り込んできたり。
散々動いた後は、一心不乱に舌にからめてきた。
ぬめぬめした感触がした。私は彼の舌を追うのに必死で、自然と漏れる声に気付かなかった。
ふにゃりと力が抜けそうになる身体を支えるのに精いっぱいだったから。
恋人つなぎした手が汗ばむのが分かった。唾液が水平に顎を伝って滑り落ちてくのが分かった。
でもそんなの気にしていられない。

236 :恋人は名無しさん:2010/03/16(火) 20:15:03 ID:QutNd7bN0
作り込み過ぎだよw

237 :恋人は名無しさん:2010/03/16(火) 22:25:36 ID:W0EE+RlC0
これは期待

238 :恋人は名無しさん:2010/03/16(火) 22:36:09 ID:uOUOKDQuO
たんぱん

239 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 08:24:42 ID:wWjRGAu10
初体験は18歳の時。
高校を卒業して、社会人になりたて6〜7月だったと思う。
相手は高校の同じクラブの同級生。
俺は地元で就職し、彼女は(恋人とかじゃないただの同級生)
隣の県で就職した。車の免許を取ったばかりの俺は
ひょんなことから彼女をドライブに誘った。
彼女は喜んで来てくれた。
電車で地元の駅まで来てくれた彼女を車に乗せ
走り出した。
いつも制服姿で、あまり見ることのなかった私服姿。
そして、初めて見る薄化粧した顔。
ほんの3ヶ月くらい見なかっただけなのに、妙に大人びて
すごく色っぽく見えた。
入ったばかりの会社のことなどを話しながら
県内のあちこちをドライブして、食事をしたりした。
それから車を運転しながら、なぜかわからないが
するっと、何の抵抗もなしに「ホテル行こっか」と言ってしまった。
俺ははっとしたが、彼女は何も言わず拒否もしなかった。



240 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 08:25:36 ID:wWjRGAu10
俺はそのまま勢いで国道沿いのホテルにハンドルを切った。
空いている駐車場に車を入れた。
駐車場と言うより、部屋の入口にシャッター付きの車庫が
ついているようなところだった。
部屋に入る。ラブホ初体験の俺。ドアを開けるとスリッパが
2つだけ並んでいた。それまで家族とか友達とかとワイワイ
大部屋でしか泊まったことがない俺にはすごく違和感があった。
俺はあちこちキョロキョロしていたが彼女は落ち着いていた。
噂では彼女は数ヶ月前まで彼氏がおり、経験も済ませていたらしい。
黙りこむ二人。何を話していいのかわからない。
車の中の盛り上がりが嘘のようだった。
しばらくすると彼女が無言でベッドの掛け布団をめくり
静かに仰向けになった。天井をじっと見つめている。
俺は彼女の足をまたぐようにして、彼女の顔を見つめて
「キスしていい?」と聞いた。彼女は無言のまま
コクッと小さく首を縦に振った。
唇が触れるか触れないかのキス。
もうそこからは止まらなかった。何度もキスをしながら
必死で彼女の服を脱がせた。
白いブラジャーにストライプのパンツ。
初めて見る本物のオンナにすごく興奮した。
俺もあわてて服を脱いだ。


241 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 08:27:00 ID:wWjRGAu10
彼女と目が合う。「俺クンこんなことする人だとは思わなかった」
と言った。悪い意味で言ったのではないのは分っていた。
自分で言うのも何だが真面目だし、女っけが無かったし、
そのギャップから言ったんだと思った。
下着の上から彼女の体を触る。ブラの上から柔らかな胸を触り
そしてパンツの中へ。ジョリジョリした陰毛の感触を通り過ぎ、割れ目に沿っていくと
温かく柔らかくヌルッとした感触。「うわっ、濡れてる!ほんとに女の子って濡れるんか!」
そう思った。そのまま進んでいくと指が膣の中に入っていく。
「ここに挿れるのか?」女の体に驚いてばかりだった。
彼女の下着を全部脱がせて、自分もパンツを脱ぐ。もうチンポはギンギンに勃起して
痛いくらいだった。背中のブラジャーのホックを不器用にはずして
パンツを下に向かってずり下ろす。少し、お尻を浮かして協力してくれるのも
驚きだった。全裸の彼女。大きくはないけどきれいな胸(のちにBカップだと言っていた)
少し濃いめのヘアー。彼女の足をそっと開きアソコを見る。初めて見る女のアソコ。
「こんなんになってんのか。」びっくりした。恥ずかしながらこれまで女のアソコがどうなっているか
見たことが無かった。(裏ビデオとかでも)
その時はもう挿れることで頭がいっぱいだった。
彼女の両足を持ちチンポをアソコにあてがう。俺は日頃眼鏡をかけている。
このときは外しているのでよく見えない。穴を探してチンポでつついていると、
彼女が「焦らないで〜そこじゃないよ〜もっと下の方…」と言った。
チンポを手で持ち下の方にあてがう。「うん、そこ…」


242 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 08:27:40 ID:wWjRGAu10
その言葉と同時に俺は腰を前に突き出した。
ズルルルという感触とともにチンポは根元まで彼女の膣の中に入った。
温かく、柔らかく、ヌルヌルして、キツイ。
生まれて初めての感触。「うわあ、入ったあ。」思わず口に出してしまった。
体を少しかがめて見てみると自分のチンポがすっぽり彼女の中に入っていた。
思い出したように腰を少しずつ小刻みに前後に動かす。
彼女は何かをこらえるように顔をしかめ眼をギュッと閉じている。
ストローク短く小刻みにして腰を動かしたを長くすると抜けてしまいそうで…。抜けるとまた挿れるのが大変そうだったから。だが、予想に反して全然気持ち良くない。
なぜかチンポが痛い。カリの皮のあたりが。
結局痛くて射精はできずに初体験は終わった。
でも、自分の体の機能を使いきったという満足感があった。
それから彼女とは少しだけ付き合った(というより彼女が付き合ってくれたって感じかな)
スレチかもしれないがその後日、俺の部屋で彼女と2回目のセックスをした。
今度はスムーズに挿入することができた。(でも挿れることで頭がいっぱい)それに痛くない。
正常位でガシガシ力強く突いた。彼女は真っ赤な顔をしかめ、「あんっ!んん!あっ!」
かわいい声で喘いでいた。俺はすぐに我慢できなくなりそのまま彼女の膣の中に射精した。
最高に気持ち良かった。彼女は起き上がると「ティッシュ取って…」そう言った。
俺ははっとして慌ててティッシュの箱を渡す。ティッシュの3〜4枚を取りだすと
そっとあそこに当てた。「行き場がないから、出てきちゃうんだよ」
と笑いながら言った。後で落ち着いて考えてみたら、初体験といい、2回目と言い
その時は避妊とかコンドームとかまったく頭の中になかった。
良かった。子供ができなくて。今もいい思い出です。
女を教えてくれた彼女には感謝しています。
元気にしているのかな…
駄文すみませんでした。


243 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 08:35:10 ID:Y/klLGFG0

でも無責任な男だなw

244 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 09:36:47 ID:nHMvx3nt0
乙。臨場感あって良かった。

優しい子に抱いてもらった最高の初体験だね。
ちなみに喘いでいるというより、
痛かったんだと思う。声は反動で出てしまうだけ
童貞捨てたばっかの男の腰の動きで感じる女はまずいない。
次に機会があれば、じっくりいかせてあげてください


245 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 15:53:45 ID:jyuWHrve0
すみません、一昨日書き込んだ>>234-235です。
実はあの後、パソコンがおかしくなっちゃって続き投下できなくってすみませんでした。
今調子が戻ってるのでできる限り投下します。無責任に放置してごめんなさい。では下から。

このキスは永遠に続くかと思われたんだけど、さすがに息が持たなくなって離した二人の唇には
つうっ…と唾液が架け橋をつくっていて凄く恥ずかしかった。
照れ隠しに「エローいw」と茶化してみせたんだけど、掠れた蚊の鳴くような細い声しか出なかった。
弱弱しかったし、語尾は消えてたかもしれない。とにかく不安でいっぱいだった。
彼はそんな固くなった私を和ませようとしたのか、鼻の頭に軽くキスしてくれた。
触れたかどうか分かんないような、多分1秒もなかったような短い短いバードキス。
突然のことに驚く私。彼の唇は頬やらおでこやらどんどん動いて行った。
くすぐったいやら恥ずかしいやらで、思わず変な声が出て1人赤面。彼はそんな私を気に留めることはない。
上からキスが降ってくる…! 私は目をギュッとつむってその場が早く過ぎ去ることを祈るほかなかった。
いつの間にか唇は耳元から首筋へと滑り落ちてきていた。
何だか変な感触。こんにゃくを押しつけられたような…(失礼)生温かいにゅるっとした。
薄眼を開けてみると…なんとRは舌を這わせていたのだ。
「ちょwそんなのどこで覚えたの?AV?」
Rの髪の毛が私の頬辺りにこすれてかゆい。でもくしゃみするわけにもいかない…。
一体どのくらいの時間が経ったのか…彼は一生懸命愛撫してくれるんだけど私にとっては我慢大会。
(早く終われー…キスと違って気持ちよくないよ…)
すると胸元に何やら異変が。



246 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 16:12:13 ID:jyuWHrve0
ふと見ると…なんとRの手に収まる私の胸を固く鷲掴みしていたのだ。
いつの間に手がほどかれていたのかさえ分かんない…。
痛くはないけど、こんな初めての感覚。大体ブラ越しに触ったってワイヤーがごわごわするだけだから、あまり手ごたえが無いはず。
浴衣に手を通してきた。
好きだよ、とか可愛い、とかRが耳元で囁いてくれる睦言が吹っ飛んだ瞬間だった。
「きゃっ…やめて!」
私は反射的にRを押しのけていた。
一気に血の気が引いていったのが分かった。心臓の音がバクバクうるさい。やばい…Rを傷つけちゃった!?
顔があげられない。Rは理性を取り戻したのか漫画みたいにハッとした顔をしてしばらく黙りこんだんだけど、ゆらりと私の方へ近寄ってきた。
身を固くした私に、Rはポンっポンと頭を軽く撫でると乱れた浴衣を簡単に直してくれて、絞り出すように短く「ごめん」と言った。
謝んなくてもいいよ、別に嫌じゃなかった、私の覚悟が足りなかったの、Rは悪くない
いっぱいいっぱい言葉が思い浮かんで、でも声にして出すことができず心の内に沈んでいった。
「ちょっと俺調子に乗りすぎてた。歯止めが利かなかった。ごめん。」
そこまでRは一気に言うと、息を大きく吐いて
「頭冷やしてくるね」
と背を向けた。その背中を見ると私は顔に溜まった熱がぶわっと涙になって出てきそうになった。
すごくRを愛しく思えて、いっそ痛いと思った。胸が苦しくなって、こういうのが「切ない」って言うのかなって後から思った。
私はRを抱きついた。抱きついたって言うよりは飛びついた感じだったかも。
「行かないで」ってそれだけ言うと、Rも私を抱きしめてくれて、
「二人になれるとこに行こう」
とだけ言った。私はぶんぶんと首を縦に振った。


247 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 16:28:58 ID:jyuWHrve0
空き部屋なんてないし、さすがに外へ行くのに浴衣は寒かったから服を着替えて後でおちあうことにした。
明日着る予定だった小花柄のシックなワンピース。私の一張羅だ。それに見栄張ってフェイクファーのコートを上に羽織る。
トイレの洗面台にくくりつけてある鏡を見て、髪型を整える。
先生の目を盗んで外を出ると、Rは待ち合わせ場所のビジネスホテルの玄関にもう立っていた。
私を見つけるとくしゃりと端正な顔を崩して笑った。私はお母さんを見つけた迷子の女の子みたいに安心して泣きそうになった。
外は夜だというのに光が密集してキラキラキラキラ輝いていた。
私達の田舎は星は見えども真っ暗で、街頭なんてなく木製の電柱が立っているだけだ。最も、この光は街頭なんかじゃなくて建物や看板の光。
私達は手を固く繋いで縺れるように千鳥足で走った。酔いが回ってきているのかも、私達の周りの空気だけが暑く熱を持っていた。
ほぼ全速力。別に走んなくたって、むしろデートスポットであるこの辺り。ゆっくり肩を寄り添ってRとしなしな歩いても良かったのだけど、
ネオンの街、修学旅行特有の特別な空気がそうさせた。一口に言うと浮かれてた。
色とりどりの光で溢れかえってる町、私の方を向いて笑うRはたくさんのものを背負っているようにみえた。
夢とか、希望とかそういうのを。今日(いやもう昨日かも?)見た夢の国のパレードと張るくらい煌びやかなものを。
夢なら覚めなきゃいい。非現実的な世界だった。
程無くして、足が疲れてきたころ私達はホテルに入った。

248 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 16:43:09 ID:jyuWHrve0
人生初のラブホテル。お土産のためにもらったお小遣いで十分足りた、安い部屋だ。
気恥しくなって、割り勘分のお金をRに押しつけるとフロントから離れたところで造花をいじったりソファに座ったり、
細かい手続き(ってほどのものでもないけど)をまかせっきりでその場をやり過ごした。
ここには、地元の中高生も来てるらしく(なんたって格安)私達二人は実年齢より大人びて見られるため特に何も聞かれなかったし、
私達も特に何も言わなかったんだけど本当は緊張で汗ダラダラだった。
部屋に入ると、シンプルながらも豪奢な内装で、一目見て気に入った。
微妙な色加減のライト、天井一面に敷きわたる鏡、猫足バスタブ…それから、女の子なら誰だって憧れるお姫様ベッド!
ここで黙りこくっても気まずいし、楽しんだもん勝ち!と思ってわあきゃあ騒いだ。
すごい、楽しい、面白い、嬉しい…そんな言葉をいっぱい並べたてたんだけどボロボロ口からこぼれおちる感じで。
多分Rも右から左へと耳からすり抜けていったのだと思う。
とりあえず気の利くアピールを、とRのジャージみたいな素材(ワシャワシャ言う奴)を脱がせると(何だか誘ってるみたい!?)
「奥さんみてえw」とRは笑った。たくさん色んな会話をしたけどこれは印象的だった。今でも覚えているし。
Rもフェイクファーのマダムみたいな私のコートを後ろから脱がせてくれた。
しばしの沈黙…。真剣な顔で私を見つめるR。ここはおちゃらけちゃいけない場面だから、私もその視線をしかと受け止めた。
先に沈黙を破ったのはRの方だった。ベッドのカーテンを保健室のみたいにシャっとひいて内側に入った。
慌ててベッドへ寄っていく私。そしてキス。Rはずっとカーテンを握っていて、チラ見した顔は真っ赤に染まってて眉が歪んでいて、何かに耐えてるみたいな感じだった。


249 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 17:01:38 ID:jyuWHrve0
Rはベッドに腰掛けると横をポンっと叩いた。「ここに座れ」って意みたい。
私はあえてその誘いを無視して、Rに抱きついた。Rの膝を無理矢理割って、お尻を食い込ませたから
Rの座ってた場所を陣取った形になる。振り向いてニッと笑うとRも満面の笑顔になった。嬉しいっていうよりは、いつもじゃれてるときみたいな心底楽しいって感じの。
ベッドのほぼ中心に二人向き合うと、「うりゃっ」とRは抱きしめてきた。私も笑い声をあげながら背中に手をまわして力いっぱい抱きしめて頬ずりした。
とにかく爆笑して、面白くってしょうがなかった。幸せを噛みしめるってこういうことかも。
Rの匂いが私の体を包んで、どうしようもないくらい安心した。
Rの心臓の音と私の心臓の音が混じり合ってどっちがどっちのだか分かんなくなる。
そこで、心臓が左にあるのはもう片方の胸で相手の音を聞くため、っていうくさい言葉を思い出したまた顔がほころんだ。
Rが体重をかけてきて、私は自分の力では支えきれなくなりベッドに背中からパフっと倒れこんだ。
柔らかい布団。Rは私のワンピースのチャックを下す。耳にそのかすかなジーっという音が聞こえて少し心地よい鳥肌が立った。
ブラのホックの場所をまさぐるでっかい手。乱暴に、雑にというか時間が無くて急いてるようなその動きが気持ち良かった。
また胸元が開いてる形のワンピースだったため、鎖骨あたりにまたキスされた。今度は軽いのじゃなくてキスマークがつくくらいの唇を押しつけたような。
また唇が色んなとこに滑る。少々強引だったから、ブラの肩ひもとワンピースの袖が脇あたりで辛うじて引っかかってる状態。
ほぼ上半身はブラ以外何もつけていない状態。一生懸命直そうと手を動かすもすぐにベッドの上に引き戻された。
それでも怖くなかったのは、安心してたからだろうな。Rの腕の中はそのくらい居心地が良かった。


250 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 17:13:30 ID:jyuWHrve0
Rの手が脱がせたのもそうだけど、どちらかというとRの唇が私の前をはだけさせた。
ブラのホックが外れたみたいで、空気がフッと頼りない背中から抜けてくのが分かった。
Rは緊張と興奮で神妙な面持ちになっている。「色白…」という言葉が聞こえた気がした。
Rの手がブラを払いのけた。その途端Rの表情が変わった。私は恥ずかしくなって手で隠したけど、
ゆっくり手首をつかまれ大切な箱を開けるみたいに開かれた。逆にスロウで恥ずかしかった。
でも無駄な抵抗だと分かってたため、ぐにゃんと空気が抜けた人形のようにおろした。
明らかにRの息が荒くなっている。「私」に女を感じて興奮してるのだと分かると悪い気はしなかったけどやっぱり恥ずかしさの方が勝って私は顔を覆った。
Rは両方の胸を包みこむと、マッサージ師みたいにいやらしく撫でた。暖かいRの手に少し緊張が解けた。
それから揉みしだいていく。最初は恐る恐る…といった感じだったけどどんどん手の動きが速くなっていって、
私は指と指の隙間から自由自在に形を変化させる自分の胸…というかおっぱいを見て何とも言えないエロさを感じて興奮した。
胸を揉まれるのはそこまで気持ちよくなくて、むしろRが「柔らけぇ…」とか「暖かい」など褒め言葉の方が気持ち良かった。
興奮してはしゃいでるRが可愛くて、幸せな気持ちになった。


251 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 17:28:08 ID:jyuWHrve0
最初は胸全体を包み込むような形で揉んでいたRだけど、ある一時から執拗に乳首をいじるようになった。
指でつまんだり転がしたり、挟んでみたり。乳首が弱い私はそれに一々声をあげて、身体が仰け反るような快感を覚えていたから
口に含まれたのはヤバかった。最初はキスみたいに唇をつけて、それから徐々に唾液で湿らせて、濡らしていくとまるで食べ物かのように胸を掴んでパクッと口に含んだ。
「…あっ」
それから先はすごかった。手は脇の方にいってて、クルクルと円を書くように指でくすぐった。
むさぼるってこういうことだな、って感じだった。
歯を軽く当ててみたり舌で赤ちゃんみたいにしゃぶったり、吸ったり。
彼も童貞なんだけど、一生懸命私を気持ちよくさせてくれて嬉しかった。
胸がバクバク言って、鈍い痛みがびりびり走っていた。幸せすぎて苦しいってこういうことなのかも…って頭の隅でぼんやり思った。

252 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 17:29:09 ID:jyuWHrve0
ちょっと私用で一旦切ります

253 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 17:37:35 ID:nHMvx3nt0
創作臭がすると臨場感が無くなるのは当然か

254 :恋人は名無しさん:2010/03/18(木) 22:14:38 ID:xyTOuJay0
>>252
乙 とりあえず支援であーる

255 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:21:30 ID:+leOrqaJO
まだjyuWHrve0が戻られないようなので書かせてもらいます。
初めての喧嘩記念ですw

256 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:24:17 ID:+leOrqaJO
当時 私20才 彼42才

出会いはヘルス嬢と客の関係。念願の大学に入学したものの、アルバイトだけでは大学の学費が払えなった私は数ヶ月の間、風俗嬢をしていました。
風俗で働く不安を唯一話せたのがお客さんとして来ていた彼でした。相談をしているうちに次第に恋に落ちて、仕事を辞めてた後(お金貯まったから)付き合うことになりました。

こう設定を書くとDQNですね。でも私は比較的おとなしいタイプで彼は真面目な人。
付き合い始めは体目的か興味本位だろうと疑うこともあったけど、段々と本気で私を大切にしてくれてると分かったんです。

257 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:37:44 ID:+leOrqaJO
初えっちは付き合って9ヶ月目。
私の誕生日を祝った後にもう少し一緒にいようと手を繋いで駅の外で終電を待っていた。
でも最終電車が来ても
「もう帰らないと」「お父さんも心配するからね」「うん終電来たよ」「帰らないとね」「いま走らないと間に合わないね」
なんてやり取りをしながら終電が発車する音を聞いて、二人で顔を見合わせて笑ってしまった。
そのまま、私が嫌なことはしないという約束をしてホテルへ。

イチャついたりもせずに、普通の会話を続けて眠る準備を始めました。
彼のソファーで寝る宣言を押し切って2人でベッドに入った(私が体の関係を望んでないと思ってたらしい)
ベッドに入ってからは彼は積極的で私の体を引き寄せると「いい?」と一言聞くとキスをしてくれた。

258 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:39:33 ID:+leOrqaJO
触れるだけのキスから次第に激しいものに。
体を密着させてキスしているうちに蕩けそうな感覚になった。苦しくなって顔を背けようとしても彼が頬を挟んで許してくれなかった。
気持ちいいなーと思っているうちに彼が「胸を触っていい?」と聞いてきた。いいよと言うと胸をバスローブの上から擦る彼の息遣いがふーふー(文字にすると色気ないw)と荒くて、興奮してるんだなぁと嬉しかった。

259 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:40:42 ID:+leOrqaJO
それから「直接触っていいか」と聞かれて、することを一々全部聞かれるような気がしたので「好きなようにしてほしい」と伝えた。
ベッドのなかでキスをしながら乳を乱暴ではないけど情熱的に揉まれるうちに気持ち良くなって声が出てしまった。
仕事柄そんな声を出してたけど、やっぱりあれはわざとらしかったんだなと思った。
仕事中も体の快感らしきものはあったけど、興奮することも他人に触れられて気持ち良くなるのも始めてのことだった。
それから背中や腰を撫でられているうちに、愛しさが込み上げてきた。

260 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:43:41 ID:+leOrqaJO
自分からも何かしたいと思って彼の首筋にキスをしてそのまま下に唇を持って行くと、
彼がバスローブをはだけてくれた。
お互い半裸のまま抱き合うと体が奥から熱くなって、もっと気持ち良くなりたくなった。
男性が体への口付けで気持ち良くなるのかは分からないけど、私の想いは伝わるような気がしてそのまま全身リップを続けた。
彼のそこに口付けるのは恥ずかしくて口に含むのに時間がかかった。
嬢の時は仕事中は戸惑いなくフェラしてたのに、好きな人との行為をためらうなんて何処かおかしいですよね。それが余計に恥ずかしくて私の体を熱くさせました。


261 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:46:02 ID:+leOrqaJO
遂に入れるという場面に来たんだけど、私が痛がるせいもあってなかなか進まない。
そこで最後まで隠し通そうと思ってたけど処女だと伝えた。
好きな人との行為を知らないままヘルスにいたことを気持ち悪い・汚いと思われるかと思って秘密にしてた。
でも彼は驚きながらも感動してくれて、私をキツく優しく何度も何度も抱きしめてくれました。
私が体温が低い分、彼の温かい体温が伝わって本当に幸せを感じました。

262 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:49:12 ID:+leOrqaJO
ここからが大変だった。普段タンポンも使わないので余計にキツい。
始めは指2本でもキツくて、気持ち良い…?と思った途端に痛みが襲ってくる。
キスをしたり、体を擦ってもらいながら無理をさせられることもなく1時間半かけてほぐしてもらった。
彼の手で女にされている気分だった。

ちょっと省くけど、正常位で入れてから「もっとくっついていたい」とお願いして対面座位になった。
その瞬間は言葉では表現できない程に痛かったけど、彼の鼓動と体温を感じているだけで幸せだった。

263 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 22:54:15 ID:+leOrqaJO
終わった後は相手の胸元に顔を寄せて抱きしめあって、ゆっくりした時間が過ぎた。
彼だけのものになれたことが、風俗で汚れた心と体を本当の自分に戻すことができた気がして
感動と愛しさでいっぱいで不思議な涙がこぼれた。
彼は頭にキスをしながら「一生君を守っていきたい」と呟いた。
一生なんて大袈裟だと思ったけど、それが彼の本心だと分かったので余計に涙が出てしまった。


264 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 23:07:15 ID:+leOrqaJO
これでその日の話は終りです。読んで頂いてありがとうございます。
お互いにその日は最後までするつもりはなかったのに自然な流れでした。
彼はベッドに入っても軽いお触り以外はしないつもりでいて、おっぱい触れたらいいなと思ってたらしいですw

大学卒業を前にプロポーズをされて、夏からは2人で新しい生活を始めます。
今でも風俗で働いたことの罪悪感は消えません。周囲から信頼されていて地位のある彼のパートナーが
元風俗嬢であることを申し訳なく思います。
それでも一度もそのことを攻めなかった彼に感謝しています。
風俗を辞める直前で躊躇していた時に店まで手を引いてくれた力強い手と
「一生君を守っていきたい」という言葉を信じて、生涯彼だけを愛していきます。


265 :恋人は名無しさん:2010/03/20(土) 23:31:03 ID:RAStKRie0


しかし処女なのに風俗って・・・
彼氏も風俗ご利用してたわけでしょw

久々にスイーツ(笑)って言いたくなった。

266 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 04:54:12 ID:LvSsYDz90
初Hの体験
14歳のとき。
その時から、妙に年上の女に引っかかるくらい外見が大人びてたようだった。
ブスだったけど、女にナンパされてた。

で、親が共働きだったから家庭教師を2人つけて勉強してた。
そのうちの一人が初Hの相手。

展開は、勉強を教えてもらってたけど、胸が結構大きかった。
21歳の女子大学生だから、まあ、大人か・・・・。
勉強を教えてもらってたんだけど、夏になって薄着になってきた。
そこから、ブラ紐や黒い下着がチラチラみえたので凄く興奮してた。

相手はそれに気づいてたみたい。あるときPS2が出始めて、自分も買って欲しい
けれど親が買ってくれないと言ったら今度家に来る?と言われた。

前にも、エロ本よんで実際、セックスをしまくる女子大生などというキャッチ
コピーがあったけど、本当ですか?や精通した直後だから、大人の射精ってどんな
感じですか?といろいろ質問してた。

で、家に誘われたけど当時は友達の家に行く感覚だった。
んで、夏の暑い日で映画に連れてってもらったりカラオケにいったりした
その帰りにその人の家に行った。かなり汗かいてたから、シャワー浴びなさい、と言われ
言われるがまま全部服脱いで、ユニットバスに入らせてもらった。
そしたら、その子も一緒に入ってきた。
一瞬で勃起した。

267 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 05:04:15 ID:LvSsYDz90
>>266
つづき。
初めて、若い人の裸をみた衝撃は大きかった。
ちんちんがギンギンになってたけど、おっぱいやお尻をなかなか見れなかったし
顔も直接みれず、うつむいていた。
その子が言った一言。体を洗ってあげる、と言われ洗ってもらった。
おっぱいや、おなかがチンチンにあたって興奮した。

そういえば、しょっちゅうチンチンを見られてたなあ。
今から思えば、チンチンに興味のある女っているのかも・・・。
あまり、毛も生えてなかったし。

で、体を洗い終わって、その子が自分の体を洗ってる時にお尻の大きさに感動した。
相変わらずチンチンは勃起したまんまだった。

で、湯船に入ってきて、唇を寄せてきてキスした。なんかあっちこっち撫で回すって感じ
の前戯だった。

風呂から上がったら、体を拭いたら[やる?H?]と聞かれ、したいと言った。


268 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 05:13:29 ID:Gmavi73v0
支援

269 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 05:14:47 ID:LvSsYDz90
>>267
つづき
で、情けないことに手コキを10回往復されただけで、射精。
あたり一面に飛び散ったし、おっぱいの辺りまで飛び散った。

チンチンをタオルで拭かれ、チンチンを撫でるように触られたらまた勃起した。
で、挿入。初めてアソコを見たけど気持ち悪かった。

でも、中は冷たくて気持ちよかった。ピストン運動がぎこちなかったけど
アンアン声を出してくれた。すごく興奮した。

バック、記上位とやったけど、生上位以外は、今から思えばその子が楽しんでいる
のでは?と思える。

で、今度は中々射精しなかった。だから、ゴムを外され手コキで逝かされた。
その子のアソコの濡れ具合が凄く、オチンチンの周りがビショビショだった。

あ、そうだ体中、つば臭くなったのがイヤだったな。
それから、またお風呂に入って、ずーーっとチンチンを触られた。

それから、家に帰った。大人になった、という気持ちよりもなんだか、いやらしい
というイメージより、何がなんだか分からない、といった感情だった。

しばらく、関係は続いた。
長文ありがとうございました。

270 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 06:07:17 ID:sds9z1AG0
×記上位
○騎上位

×生上位
○正上位

271 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 13:57:45 ID:LvSsYDz90
>>270
変換が面倒だった

272 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 14:25:29 ID:5XhFlxxt0
>>269
男が憧れる最高のシチュエーションじゃないかよwww
そんな事ってホントにあるんだね。

273 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 16:08:58 ID:ictDTSEd0
中が冷たくて気持ちいいって、
非常に不思議な感覚だな
身体中の血がカッカしていたから、そうなるのか
彼女にしてみれば、まさに熱い男だったんだな

274 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 17:59:32 ID:ox//BlH70
中2病という高熱だったのさ。

275 :恋人は名無しさん:2010/03/21(日) 20:52:37 ID:LvSsYDz90
269だが、何もかも初めてだったな。
アソコのイメージも、おっぱいのイメージも・・・・。

まあ、実際のセックスとイメージ違うな・・・と。
童貞狩りの女っているのかもしれん、と今でも思う。
ちなみに、ホモ男にも追いかけられたことがる。

276 :恋人は名無しさん:2010/03/22(月) 08:10:14 ID:m0dkLkId0
童貞狩りって何が楽しいの?

277 :恋人は名無しさん:2010/03/22(月) 14:14:38 ID:Ww42OdGM0
>>276
恥じらいがムラムラきてたんじゃないか?と今思う

278 :恋人は名無しさん:2010/03/23(火) 00:47:22 ID:RgtnkPIcO
たん

279 :恋人は名無しさん:2010/03/23(火) 11:09:06 ID:wjm9vUOOO
>264結婚おめでとう
お幸せにね


280 :恋人は名無しさん:2010/03/24(水) 21:48:35 ID:9zXG7gsm0
去年の夏に小学生の頃の同級生と付き合い始めた
当時から結構仲が良くて一緒に遊ぶことも多かった
今はお互い23歳で付き合って7か月になる今日、初Hしました
ラブホでしたんだけど、初めて入ったからシステムもよく分からなくて
ちょっと不安だったけど、テレビ見ながらマッタリ絡み合って
そのうちベッドに移りお互い全裸になりながら愛撫し合って挿入という感じだった
すごく気持ちよかったけど挿入してたのは多分1分くらいだったwwww
今度はもうちょっと長くしたいな

281 :恋人は名無しさん:2010/03/25(木) 03:25:01 ID:98Y9ewMXO
てす

282 :恋人は名無しさん:2010/03/25(木) 23:08:28 ID:BTkjS4+q0


283 :恋人は名無しさん:2010/03/28(日) 16:50:16 ID:zf57RI3g0
臨場感?何それ知らねw
緊張しすぎて全然勃ちませんでしたよ(´・ω・`)

284 :恋人は名無しさん:2010/04/02(金) 03:04:32 ID:mCzEvGdF0
>>283
同じくorz

このスレ的には初めて挿入成功=初H?

285 :恋人は名無しさん:2010/04/02(金) 10:14:45 ID:apX7qUlL0
初でたたないのはよくあること。

286 :恋人は名無しさん:2010/04/02(金) 12:38:35 ID:Ny7UtKbc0
>>283-284
臨場感たっぷりに

287 :恋人は名無しさん:2010/04/06(火) 03:00:54 ID:1VGs42fT0
DT卒業は責任取れる社会人になってからです
5年後書き込むのが夢です

288 :恋人は名無しさん:2010/04/08(木) 13:43:58 ID:AxPglmk/O
お互いに初めてだった。

「怖いからゆっくりね!!(`;ω;´)」「時速1_で!!(`;ω;´)」「(全部入った後)動かないで!!動くと痛い…(`;ω;´)慣れるまで待って(`;ω;´)」
「この痛みを例えるなら体になにか異物が入ってきたような痛みだよ(そのまま)(`;ω;´)」「この異物が体内で育ち、腹を突き破って生まれてくるのがエイリアンなんだよ!!(`;ω;´)」←映画エイリアンみた直後だったため
そこで彼が爆笑。
「痛い痛い痛い!!(`;ω;´)笑うな!!微塵も笑うな!!笑うと振動で痛い!!(`;ω;´)」

結局痛くて途中でやめたけど、よく萎えなかったなぁ…。

289 :恋人は名無しさん:2010/04/08(木) 13:45:06 ID:AxPglmk/O
>>288
sage忘れごめんなさい…

290 :恋人は名無しさん:2010/04/08(木) 13:51:38 ID:7GQIcdym0
なんだかよくわからないけど、
臨場感あったぞ!w

291 :恋人は名無しさん:2010/04/08(木) 14:08:35 ID:7jsps4iEO
初めてが今の彼だったら良かったのに
って皆さんの書き込みを読んで思いました

292 :恋人は名無しさん:2010/04/08(木) 15:28:33 ID:/5RcZbMcP
ワロタ、面白いねw
これもある意味臨場感たっぷりだ。

293 :恋人は名無しさん:2010/04/09(金) 11:05:57 ID:nDgBpoDQ0
経験した後だから、彼の良さが見えたということもあるよ
自分がそう。もし処女で彼と出会ってても、
まったく魅力を感じる事が出来なかったと思うわw
経験してから、男というものに対して、包容力とか余裕が出て、
その分、相手をゆっくり拡大解釈出来る様になったよ
以前は、ガッチガチで、〜でなければならない、という考えに縛られてたなあ

294 :恋人は名無しさん:2010/04/10(土) 02:12:14 ID:81kBzHbz0
初えっちが中学生の時〜みたいなの見ると素でびびるわ。
綺麗な思い出なんだろうけど、何だかなぁ〜。簡単過ぎるつうか軽く引く

295 :恋人は名無しさん:2010/04/10(土) 10:56:04 ID:95wZ/hPF0
大学4年生で未だにHしたことない私が通りますよ

296 :恋人は名無しさん:2010/04/10(土) 12:06:43 ID:+uLlkizmO
↑エッチいいよ。
大好きな人としてね。
1人目は厳選すべし。
反省しきりのわたしより。

297 :恋人は名無しさん:2010/04/10(土) 15:59:46 ID:7UzmnAZo0
告白された当日、彼の家で。
相性はよくなかったけど、がんばってくれてるので
こちらも期待に応えたい。

298 :恋人は名無しさん:2010/04/10(土) 16:26:38 ID:xzDVjfmpO
付き合って4年、25歳女にして初のエチでした。相手も童貞。
お互いして初なので全然入らない。
ありえない格好のままで恥ずかしいわ、寒くってきたで…。
今日は無理かなーと油断してたらグサッと一撃。「っ!?ん゛〜〜〜○×▲!!」
色気も無く、わけの分からない言葉を発してのたまう自分。
彼のはそんなに大きくない方なのか、
入ってくる時は入り口がピリッと切れたような感覚はありましたが、
動いても中は痛くなく。
彼は最後まで気持ちよくなって頂けたようです。
しかし、予想していたような甘甘いちゃいちゃなエチではなかった…。


それに、初体験から早くも2ヵ月レスって何ぞww

299 :恋人は名無しさん:2010/04/10(土) 23:46:37 ID:n6DhBdbgO
あげ

300 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 14:42:46 ID:Lf/2ewzT0
子供の頃にHIVとか肝炎とかのTV観てトラウマに。
付き合う=セックスを意識しだす、高校くらい男子とは距離を取っていたら、26で処女。
焦っている時に、草食系の男友達が彼女と別れたと聞いた。
中学の同級で数少ない男友達。
別れてからの彼を飼い殺しにしつつ、3ヵ月後に血液検査させた。
陰性だったので、食べると決めた。
でも、付き合ったことある男子は高1が最後。キスだけ終わり。

遠まわしに誘うが、草食だけに全てスルー。
私が長めの出張で上京した時、偶然彼の出張が重なり夜に飲みに誘った。
寂しかったのもあるし、彼以外にもう誰も現れないような気がして、覚悟決めていた。
飲んで、そのままホテルに泊まっていってもらう作戦が大失敗。
お酒に強くないのに、彼に合わせて飲んだら動けなくなった。
なんとかホテルに戻ったようだけど、ほとんど意識なかった。

夜中にトイレ行きたくなって起きる。
頭が痛い。
自分の様子が何かおかしい…。
着てる服、キャミとレギンスだけ…。
そして、ブラとパンツをしていない。
ΣΣ(゚д゚lll)

301 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 14:46:10 ID:Lf/2ewzT0
ベッドにはお互い下着姿の私と彼。
ソファには勝負のつもりで着ていたブラとお揃いの紐パンが鎮座してる。

ママァ・・・・ヽ(´Д`)ノ

全然覚えてない!
オシッコしたい感じは、もう消え失せていた。
のども渇いていたのでフラフラになりながら、お水飲む。
動くと再びトイレにも行きたくなってきた。

トイレでチェックしたけど、よく分からない。
痛くもないし…。
トイレからでると、目の前のクロークには彼のスーツと、
私のワンピースが掛けてある。

(;´Д`A ```

ベッドの横に座って、彼の顔を覗き込む。
目が開いて、こっちを見てる。
「もしかして、…した?」
「覚えてないの?」
終わった…ヤバイ…。覚えてないよ。

302 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 14:47:23 ID:Lf/2ewzT0
「ウソ。何にもしてないよ」
「本当に?」
こいつで、良かった。一生後悔するところだった。
「うん」
草食系だけど、こういう時ありがたい。
しばらく、飲んでからどうなったか聞いている内に、
話が途切れてくる。
彼の腕が私の頭の後ろに回ってきた。
そのまま顔が接近。
反射的に顔を後ろに下げたら、彼の腕にぶつかり行き止まり。
「アッ…」
声出たけど、そのまま口を塞がれた。
チュッと軽くキスされる。
唇が離れると耳元で囁かれた。
「…付き合って」
「うん」
そのまま耳を噛まれる。
抵抗したけど、グッと頭を捕まれてされるがまま。
ゾクゾクが止まらなくなって、濡れてくるのが分かった。

303 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 14:49:32 ID:Lf/2ewzT0
「○○(私の名前)を食べたいから…シャワー入ろうか」
(エッ?)
ドキドキした。彼はもともと私に対して押しが弱いし下品なことは言わない。
「草も食べない草食系」だと、中学の同窓会でもあだ名付けていた。
それが、何これ?

私は普段は強がっているけど、妄想では自分を弄られたりメチャクチャに虐められるのが好きだった。
はい…Mです。
洗面所へ移動してディープキス。
クラクラしてきた。
意識が薄くなって、いっぱいいっぱい。

いつの間にか脱がされて、シャワー開始。
彼のを握らされたり、胸を揉まれたりする。
抵抗すると、強く手首捕まれて後ろへ回される。
ディープキスが苦しい。
意識が何回か飛ばされた。
たぶん、声も出ていたと思う。

304 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 14:51:14 ID:Lf/2ewzT0
ベッドの上に行くと、少し冷静になる。
処女だとバレると恥ずかしいし、引かれるだろうから、黙っていた。
握らされても握ってるだけの私。
「あんまり慣れてないよ…、久しぶりだし」
と、言い訳しておいた。
ここで、初めて彼の手が下に伸びる。
そういえば、シャワーで触られたのは上半身だけだった。
さっきからずっと濡れてるところに手が触れる。
「あっ!」
声が上がる私の目を見ながら、
にやっと笑って一言。

「上の口だけでなくて、下の口もヨダレ垂らしてるよ」

工工エエ━━(━(━(-( ( (゚Д゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

こいつ、こんなキャラじゃないはずなのに!!
もう、心臓をわし掴みにされた気分。
アソコも反応したと思う。
手がクリから中の方まで撫でると、さらに言葉が続いた。

「下の口も、だらしなく口が半開きになってる」

!!
…死んだ。

305 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 16:26:39 ID:b0I5bi9S0
規制??草食系の豹変ww

306 :300:2010/04/11(日) 18:43:53 ID:nc92nqmIO
すみません。
規制がかかった上に旦那バレしました。

想い出に新しい事実が追加されて、土下座させてます。今夜は荒れそうです。


書き上がっているので、明日の昼には更新しますm(_ _)m

307 :恋人は名無しさん:2010/04/11(日) 20:26:33 ID:b0I5bi9S0
ん?よく分からないけど修羅場ってんの?w
まぁ頑張れw

旦那ってその初体験の相手?

308 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 03:07:19 ID:eBaNDZlgO
>>306
詳しく

309 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 03:18:08 ID:SILWn/2e0
土下座させてるってことは、初体験の相手が旦那で
その時に旦那が300に隠してた秘密があったってことかな?

続きwktk

310 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 12:15:51 ID:4Vil1iLGO
待ってるお

311 :300:2010/04/12(月) 12:31:10 ID:xK6KRlIC0
ありがとうございます。
>>306さん
昨日の修羅場ですか?
>>309さん
正解です。人としての道を踏みはずしてます。
一生奴隷なることを誓わせました。

312 :300:2010/04/12(月) 12:33:21 ID:xK6KRlIC0
抵抗したけど、両手首を片手で捕まれて背中に回されていた。
この束縛もヤバイ…。
片手でアソコを触わられ、舌で胸をベロベロと舐められる。
そのうち、また耳元で囁かれた。
「下の口にもキスしないとね」
思わず、足を閉じる。
でも、ディープキスされて、いつの間にか足を開かされて、手と足でガッチリ固定されていた。
もう、息も絶え絶え。
クリ舐められて、もう思考は真っ白。
自分で触るより何倍も気持ち良かった。
彼の頭が下にある。
怖くなってきて手を伸ばすと、彼が手を繋いでくれる。
ちょっと、こみ上げてくるものがあった。
なんか宙に放り投げられたような感覚から、足元がついた感じ。
寂しい気分が、彼と一緒にいる気分になって、怖くなくなった。
と、思っていたら、なんか一気にきた。

しばらく、放心状態。
次に彼は私に舐めるように言ってきた。
彼が寝て足を開く。
良く分からないけど、ペロペロ舐める。
(経験ないの、ばれちゃうよ。早くなんとかしないと…)
でも、すぐ解放してくれた。
「入れようか」

313 :300:2010/04/12(月) 12:36:34 ID:xK6KRlIC0
きた。ここからはシミュレーションしてある。

「コンドームは…バックにあるよ」
すでに用意済み。しかも、何回か練習済み。
でも、予想外の回答。
「○○を直接感じたいから、最初だけ生で入れたい」
ナニ?その回答!
でも…なんか感動した。
病気は大丈夫だし、もし子供できても…。と、その時は思った。
OKをだす。
でも、さらに私の想像を上回ることを言ってきた。
「上に乗ってよ」
彼は寝て私にフェラさせていたけど、そのまま私を跨がせる。
今なら分かるけど、正座で腰を降ろすようにして騎乗位させようとしてた。
私に握らせる。貫くものを自分から入り口にもって行く私。
先が入り口に当たる。
「…アッ」
こんなの入らない…。
処女に何させるのよ!
座布団に正座ならいいけど、こんな突起のあるところに正座なんて拷問だ。
躊躇してると一言浴びせられてた。

314 :300:2010/04/12(月) 12:39:11 ID:xK6KRlIC0
「乗れよ」

キタ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!

俺様的なセリフ。
彼からこんな言い方されたの初めてだった。
でも、下から見上げられる目に抵抗はできない。
少しずつ腰を降ろして行く。
小刻みに入れて行くと、スルスルと入っていった。
一旦濡れると、進みやすい。
まず、第一に先が入る時。次に中頃まで入ったとき。
最後に奥まで入るとき。
強い痛みが何回かあったけど、声はほとんど出さずに耐えれた。
痛くなってきた所で、何回か小刻みに動かすと、滑りが良くなってきて次に進めた。

「一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩さがる〜♪」
チータがちょっと聴こえてきた。


「全部入ったよ」

感動だよ、やったー!

315 :300:2010/04/12(月) 12:44:16 ID:xK6KRlIC0
「中、アツイよ」
「うん」
しばらく、そのまま。
幸せな気分。
そして、彼が私の腰を持ち上げて抜いてきた。
(ああ、楽だ…)
異物感が消えてゆき、入り口まで戻っていった。
そして、私の膝を持ち上げ、しゃがむような姿勢に取らせる。
ゆっくりだったし、一番奥まで入って達成感からか、ちょっぴり余裕があった。
なんか、和式トイレに座る姿勢。
彼は便器だ。( *´艸)( 艸`*)ププッ
と思った瞬間、彼は私の膝を後ろに押した!
便器に構えている時に、バランス崩して後ろへ倒れるように…、
自分の体を支えることもできず後ろへ倒れた。
トイレでは出す行為だけど、今回は入れる行為。
私は、ついさっき何とか奥まで入ったばかりの処女。


「痛い!イッタぁぁぁーー!」


さっきの苦労はウソのように、簡単に一番奥まで入って、貫かれた。

316 :300:2010/04/12(月) 13:11:40 ID:xK6KRlIC0
『この電車は、開通したてのトンネル、阿鼻叫喚に入りました』

激痛ってもんじゃない。
頭の中真っ白。
顔から火が出るような痛み。

慌てて、彼は上体を起こして抱きしめてきた。

こら!動くな!
それも痛い…。

「ゴメン。大丈夫?」

大丈夫じゃない!!
対面座位になって、抱きしめ合う。

「抜く?」

イヤだ。
このまま体温を感じていたいし、こんな形で終わるのがイヤだった。

「…ダメ」

しばらくすると、涙が出てきた…。

317 :300:2010/04/12(月) 13:14:05 ID:xK6KRlIC0
しかも止まらん。
いろいろ考えがグルグル回りだす。


もう、処女だってバレてるよね…。
つまんない、意地張るんじゃなかった…。
やっと、処女ではなくなったよ…。
裸で抱きしめ合うの気持ちいい…。
まともに付き合う初めての彼氏なのに、呆れられたかな…。

セックスしてるのに…泣いたらダメだよ…。

そう思うと、もう止まらない。
溜まっていたものが全部でてゆく感じ。
すっと声出して泣いた。
その間、彼も抱きしめていてくれた。
落ち着いてきて、正直に初めてだったことを告白して謝った。
彼も謝ってくれた。
ずっと入ったままだったけど、彼のは小さくなってたような気がする。
泣いてる女子を前にして、元気になるようなら危険だったかもしれん。

その後、最後まで彼に気持ち良くなって欲しかったので正常位でフィニッシュ。
終わったらもう、窓の外は明るかった。
激変していつも以上に、すごい優しくしてくれて、幸せな気分だった。
起きたら昼。二人で照れ笑いしながら起きた。

長文失礼しました。

これは私の視点で、色褪せない想い出だったのです。
昨日までは…。


318 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 13:15:04 ID:YUTOZzo60
支援w
奴隷って旦那は何したの?w

319 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 13:30:09 ID:4Vil1iLGO
わかったお。
あなたが眠っている間に
1回した。
実は彼も童貞だった。
彼女と実は別れてなかった。3つのうち1つ正解?

320 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 13:35:30 ID:+uahriA0O
つ【睡眠薬を仕込んだ】

321 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 13:36:19 ID:YUTOZzo60
>実は彼も童貞だった。

これだと奴隷契約とまでは行かないだろうから
彼女と別れてなかった、に一票w

322 :300:2010/04/12(月) 13:44:28 ID:xK6KRlIC0
早いレスありがとうございます。
>>319
全部はずれです。そういうのではないです。
>>320
それはないけど、
お酒は彼からもしきりに勧められていました。
>>321
そういうウソではないです。
奴隷は彼から半分志願してきました。
実は許してますよw


昨日、旦那にも、私とのことをどう思っていたか書かせました。
ただ、あまりにも膨大で、すれ違いの内容もあるので、ちょっと公開は難しいかも。

323 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 13:45:29 ID:sxCLXRFlO
> あなたが眠っている間に1回した。
これか?続きマダカナ

324 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 13:46:10 ID:4Vil1iLGO
ありがとう。
早く正解知りたい。
彼女と最近再会して、
再開しちゃったかな。

325 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 13:50:00 ID:YUTOZzo60
要約して落としてよー。
そこまで書かれると気になるじゃん。

326 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 13:54:37 ID:4Vil1iLGO
お願いします。
読ませてください。

327 :300:2010/04/12(月) 14:04:43 ID:xK6KRlIC0
期待させてすみません。
確かに、こんなに焦らされたら私もキレる。

旦那凝り性なので、内容が正確すぎる。
今から修正して投下します。
すれ違いは許して下さい。

328 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 14:06:57 ID:4Vil1iLGO
嬉しい!
ありがとう。
待ちます。


329 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 14:07:29 ID:sxCLXRFlO
もう1レスにまとめて落としてくれるだけでいいよ
gdgdやってるほうがスレチだし

330 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 14:16:46 ID:YUTOZzo60
いやいや、気になるから落としてくださいな。待ってます。

スレチなのかな?初Hの旦那視点でって面白いじゃん。
両方を比べて読むのは面白そうだよ。

331 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 14:26:44 ID:4Vil1iLGO
初彼&初H彼と結婚か〜。理想だな〜。
あ〜うちの反対だ。

332 :300:2010/04/12(月) 14:43:24 ID:xK6KRlIC0
嫁とは中学からの同級生で、お互いの家はなんとか歩いていけるくらいの距離。
嫁は成績も上位で、運動もできて、かわいい。
学級委員も歴任。性格もサバサバしていて明るく、男女関わりなく話す。
家はメチャメチャ金がある訳ではないが、老舗の酒屋を経営していた。
会社自体は大きくないが、自営業というほどの小規模でもない社長の娘ということになる。
身長は160で、全体にスレンダー。
部活での活躍など、日の当たる道をずっと進んでいた。
日に当たりすぎたか、やや浅黒い肌を気にしていた。

俺は平均よりやや上くらいだったが、子供の時から理系で成績にも性格にも偏りがあるタイプ。
部活も男子の少数派だった吹奏楽。変わり者状態。
そして、公務員一家。その後、俺は道を踏み外す。

中3で初めて同じクラスになる。
それまで、話したこともなかった。
ただ、嫁子の兄とは部活が同じで先輩後輩。
少ない男子部員は結束が固く、体を動かしたい時期で、練習後にはサッカーやバスケしていた。
お陰で、吹奏楽部男子は、運動がそこそこできた。
嫁兄とは、中学生ながら二人とも車が好きで、特に仲が良かった。

333 :300:2010/04/12(月) 14:44:34 ID:xK6KRlIC0
嫁子とは修学旅行で同じ班になり、班長と副班長で仲良くなる。
嫁兄から話は聞いていたようが、嫁子にしてみれば、俺の変わった言動が印象的だったらしい。
癖はあるけど、責任感はあるので信頼はできる人だと感じたようだ。
嫁子は、学年で可愛い子の名前出したら5人以内に入るのに、あまり付き合ったという噂はない。
中学に入ってから、2人ほど付き合ったことはあるようだが、どちらも一ヶ月も持たなかった。
人当たりがいい為、脈ありと思えるので告白する奴は多数いたが、撃沈していた。
当時、俺は別の子が好きで、嫁子は可愛いが眼中にない。
さらに、嫁兄の妹なので対象外だった。

2学期の途中、日暮れも早くなる頃、
放課後、教室で一人で明日の宿題してた。
そこへ、嫁子と友達が深刻そうに帰ってくる。
なんでこんな時間にいるの?
お互いそんな空気が流れた。
でも、嫁子は俺の方に寄ってきて、急に笑顔で勉強を見てくれた。
友達も寄ってくるが、ちょっと深刻そうな顔してた。
途中、俺がペン回ししてたら、勢い良く吹っ飛び嫁子の肩にあたる。
あっ、となって…。
嫁子が急に泣き出した。
俺、びっくり!
先が尖って刺さった?
まずいよ、まずいよ。
そこで、友達が嫁子をヨシヨシしてた。
落ち着いて少し喋り出す。
嫁子は学年でもダントツ一番のDQNのことが、中学に入学してからずっと好きだった。
DQNはすでに、学年かわいいランキング上位のDQN子と付き合っていた。
嫁子はスカートくらいは少し短くするタイプだったが、基本まじめ。
俺はDQNとは2年の時に一緒なクラスでたまに一緒にいたが、確かに基本いい奴。
でも、悪さを自慢する姿は本当にアホだった。
学級委員が不良を好きになるという、ありがちな話。
嫁子には悪いが、賢いと思っていた嫁子が、見る目無しのバカに感じた。
俺にはワルい要素なく、俺は嫁子にとって、対象外だと強く感じた。

334 :300:2010/04/12(月) 14:45:49 ID:xK6KRlIC0
嫁子は失恋と勉強は別だったようで、域内で一番の進学校へ合格。
俺は受験失敗するも、中堅の進学校に引っかかるorz
嫁子とは高校時代、数回すれ違ったくらい。
嫁子はDQNに振られたことで、少し変わった。
今までずっと好きな人がいて、他の男子は友達だったが、自分がモテることを自覚した。
かなり調子に乗ってきたというか、性格が少々悪くなってきた。
すっきりして大人な感じになり、何故か身長も伸びて165超え。
成長は胸にも至り、スレンダーながらも、胸も大きくなる。
身長の高さからか、ちょっとキツめな印象になった。
高校時代は、庶民的な可愛さから、お嬢様な方へ変わる。
俺は物理系に進み、女子とは無縁な世界に進む。
嫁子も同じく理系だったが、女子多数の医学系の生物クラスへ。
受験で嫁子は第一志望の旧帝大医学部をまさかの不合格。
ランクをかなり落として、地元の国立大の看護科に入った。
俺は何校も落ちつつも、なんとか県外の三流工学部へorz

春休み、嫁兄が車を買って帰省しており、久々に会って長話。
嫁兄は大学で酵母菌と遊んでるようだ。
ついでにチョイオタな二人は、その頃すで沈静化していた、エヴァの話で盛り上がる。
そのうち嫁子も、帰ってきた。
中学でショートだった髪はロングになっていた。

335 :300:2010/04/12(月) 14:46:49 ID:xK6KRlIC0
俺達二人は、馬鹿話しながら嫁子にエヴァを勧める。
数年ぶりに会話した。受験失敗は吹っ切れているように見えた。
嫁兄は嫁子にかなりバカにされていたが、その後エヴァを観たようだ。
表面上はいつもと変わらなく見えたが、今まで順風な嫁子にとって受験の失敗は堪えたようだ。
初めての失敗らしい失敗に、嫁子は暗いエヴァの世界にどっぷり浸かった。
それを知るのは2年後。
ついでに嫁兄の持っていたマンガ・アニメの世界へ少々足を踏み入れる。


大学に入って、俺に彼女ができる。身の丈にあった、普通の子。
成人式の帰省で、中3の時のメンバーが集まり再び交流が始まった。
もちろん、嫁子もいた。
「彼女できて生意気だ」
と責められる。
嫁子に彼氏ができたという話は聞かなかったが、相変わらずモテるようだ。
この時から、盆暮れなどに、定期的に飲みに行くようになり、今に続く嫁子と交流が始まる。
毎回、みんなと近況を話す場になった。
嫁子は嫁兄の影響か車に詳しくなり、マンガ・アニメで俺とはよく話をするようになった。
どうも、そういう友達はいないらしい。
まあ、女子にはそういう趣味の子は好くない。
嫁子は途中、看護から薬学に転科。それでも、女子は多いようだった。
転科の都合、授業が相当忙しくなったようだが、もともとオーバースペックな成績。
実質、主席卒業のようなおまけつきで製薬会社に就職。
俺はなんとか就職難を乗り切り、地元で狭く暗いところでドライバーを握るエンジニアの端くれになるorz
彼女とは遠距離になる。

336 :300:2010/04/12(月) 14:47:36 ID:xK6KRlIC0
嫁子は男性が増えた会社で、モテ過ぎからかツンぽくなりはじめる。
合コンに参加してるような話はよく聞いたし、良さそうな男の話を女同士で会話しているのも聞いたことがあった。
同窓会で酒が回ると、嫁子のツンは薄くなり、中学時代のサバサバを感を取りもどす。
嫁子に限らず、みんな中学の頃に戻ったような雰囲気は好きだった。
密かに、ジャンプを毎週読み、逆シャアの最後についての解釈で俺と語り、車にも詳しい腐女子嫁子。
俺には数少ない友達の女性だった。

嫁子は忙しい研究職、長時間労働で休日出勤もあり、職場の雰囲気はいいようだ。
俺は不況の煽りを受ける現場、暇な時期の強制有給消化、経営陣は諦めムードの空気。
給料は残業代も含め、嫁子の方が圧倒的に上。
就職して二年ほどで、遠距離の彼女とは疎遠になってくる。
しかし、嫁子が特別可愛すぎで他が低く見える。
本音では、嫁子と付き合いたいと思っていたが、あまりに違いすぎる。
しかも、嫁子はちょっとヤンチャなのが好みで、俺のことは友達だと思っていた。
身の程知らずの行動にでるより、このままが良かったヘタレ・オブ・ヘタレな俺。


軽オープンカーの中古を、大学時代から乗る嫁子。
20代中盤で嫁子は貯めた金を使い、俺の憧れていた舶来オープンカーを購入。
俺はマニアックな中古の国産orz
さすがに、資金援助はあったようだ。
100マソ程度で国産コンパクトカーを買ってやろうかという嫁父。
さらに嫁兄もたまに乗せてもらうことを条件に、100マソ程度の資金援助をする。
これらに自己資金を合わせて買ったようだ。
嫁子と嫁兄は社長の子息であるが、それほど小遣いをもらってはいないことを、俺は知っていた。
でも、服や持ってるモノはなんとなく品が良く、それは嫁家の行動やモノ全体にも言えた。
イヤミな成金ではなく、落ち着いた老舗。
嫁父はクラウン。商工会ではちょうどいいらしい。
嫁兄は初代ロードスター。相当距離を走っているが、細かいメンテに命を掛けてきれいに乗っている。
何かを取り付けたりするようなことはなく、金は全然掛けてない。手放すつもりも無いようだ。
俺達は、夜な夜な夜道を走るような車好きではなく、
どこかへ行ったことや、車自体の話をすることが好きだった。

337 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 14:58:44 ID:kWtl7eYWO
支援

338 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 15:10:57 ID:ftEhF798O


339 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 15:12:40 ID:sxCLXRFlO
無粋であることを承知でいうけどさ

まだ付き合いだしてもないわけだが
これいつ完結するんだ…


340 :300:2010/04/12(月) 15:14:26 ID:xK6KRlIC0
俺は嫁子の左ハンドルMTの某ドイツ車を触れるだけでハァハァ状態。
嫁子は買い物やドライブで俺に運転をさせ、タイヤ交換や洗車、簡単なメンテも要求してくる。
俺と嫁兄は共に作業要員。
嫁子は調子にのって俺を下僕扱い。
乗りたいならと、マッサージを要求してきたこともある。
ちょっとモッキした。
俺の気分は犬。
でも、洗車後など、外食=ラーメン屋な俺が足を踏み入れないようなオシャレな店で、メシを奢ってくれることもある。
オシャレな店といっても価格は常識的で、ラーメン大盛りトッピング全部乗せと変わらないくらいだった。

この頃、お互い仕事では、新人ではなくなり中堅に差しかかるところで、かなり対照的な状態だった。
仕事で帰りは遅く、働くことが楽しい嫁子。
俺は停滞した職場にあって、無駄にダラダラした残業などに嫌気がさしていた。
早く仕事を終わらせて帰るような内容の、ハウツー本を読み始める。
俺だけ定時に片付け始め、会社に貼ってある誰も守らない残業禁止の標語などを大声で読んで帰った。
そのうち亡霊のような御用組合から声が掛かる。
「要領だけの男」と呼ばれながらも、休日出勤や夜間作業などは断らず、
疎遠だった彼女とは休みが合わずに別れた。

それからしばらく、20代の折り返しを過ぎて少し経った頃に、嫁子は研修の為、しばらく上京することになった。
初めての一人暮しのようだが、楽しくやっているらしい。
それまで俺と嫁子は月に1回程度会い、メールは一週間に1回程度。忙しい時は会わない。
しばらくして俺にも、会社から東京へ日帰り出張するよう言われた。
組合の簡単な会議が金曜日に開催されて、解散後は自由。先輩に聞くと、終了後は東京で遊んでくるのが普通のようだ。

341 :300:2010/04/12(月) 15:15:50 ID:xK6KRlIC0
上京を嫁子に連絡すると、夜に飲みに行こうと誘われた。
ついでに、地元の名菓が食べたくなったから買って持ってこいという指示が入る。
さらに、嫁子の実家から届けて欲しいものがあるから、寄って来いと追加命令。
何様だ…。
木曜日は半日有給にされて午前中で帰宅。
俺は昼過ぎに嫁子の家に荷物を取りに向かった。
嫁母は専業主婦。
「あらー、俺君。ようこそ、久しぶり。もうきちゃったの?」
嫁母は夕方か夜にくると思っていたようで、まだ準備できていないようだった。
「ごめんね、嫁子が我侭言って。恥ずかしいわ」
俺は再び来ることを伝えると、お茶出してきて強く引き止められた。
嫁母はのんびりと準備してるうちに俺との話に夢中になる。
俺への質問が8割。
得られた嫁子の情報は、家族以外で部屋に入った男は俺しかいないらしい。
学生時代は女性ばかりの環境にいたようだ。
友達の一人が結婚したので、友人何人かが焦りだし見合いコンパにいった。
いろいろ話してると電話が鳴り、嫁母は町内会の用事で近所の人の所へ行くことになった。
さすがに一旦、帰ろうかと思ったら、宅配が来る時間帯なので、留守番して受け取って欲しいとのこと。
親子揃って俺に頼みすぎ。まあ、信頼されてるのだろうなとも感じた。
盆に載った大量の高級なお菓子とテレビのリモコンをテーブルに置き、ハンコ渡されて、車で出て行った。
俺は子供か?
子供なのでいたずら心が出て、嫁子の部屋を物色することにした。
車の音が聞こえたら、すぐ戻ろう。
嫁兄も嫁父も仕事。もしもの事態に備えて、インロック。
今回の手間賃として、下着くらいみてもいいだろうと思った。
部屋は何度か入ったことはあるが、無人の部屋に入ると心拍数上昇。
背徳感とワクワクが半々なドキドキ。

342 :300:2010/04/12(月) 15:17:42 ID:xK6KRlIC0
俺の散らかった部屋と違い簡素な部屋。
研修の為、日常使う現役の道具は激減しており生活感も希薄だった。
もちろん、下着なども僅少。
それでも、なかなかの収穫。
嫁子よ、残念ながら、ブラのサイズは見切った。
スレンダーなのに期待通りデカイ。
迷彩柄のワンサイズ上のブラには、大きめパッドを搭載w

ここまでで、10分も経ってない。
棚の奥にカバーの掛かった場所を発見。
そこだけ趣が違う。
仕事で「閃きだけで粘りはない」と言われた俺の勘が、これは確認せよと告げる。
数冊のオシャレな手帳や、勉強用ではないかわいいノート。
ノートは中学くらいの時の日記のようだ。
高校くらいから、予定用のおしゃれな手帳。欄外に日記。
大学では予定用と日記用に分けたりしながら使い方を模索している。
大学後半から携帯の小型手帳と、長期用の大型手帳の2種類になる。
こやつ、やりおる。
小型の携帯手帳は使ってるのを見たことがあった。基本メモで仕事や遊びの予定が入っている。
欄外に走り書きなどがあり、多分仕事の内容。

343 :300:2010/04/12(月) 15:18:23 ID:xK6KRlIC0
長期用の大型手帳は予定表を転記してるようだ。
この大きさでは、小さいバッグに入らない。
部屋で書いているのだろうか。
独り言は自己分析や人間関係。
「GT」はカールズ・トークのようだ。ここには長々と書いてある。
まず、中学時代から。内容は薄い。
詩のようなものが書いてあるw。
嫁子の前で口に出したら、発狂して殺されるような出来栄え。
早速出てくる中学時代のDQNについて。時間ないから次。
部活や、授業、そして大半を占める友達との話。
そのうち、中学時代にしてはかなりの文章量の内容を見つけた。
それは、性感染症の授業の時。俺も、同じビデオ見てその後話があったことを覚えている。
それは数ページに渡る。かなりのショックを受けたようだ。
修学旅行で俺登場。俺への評価はかなり良い。
しかし、DQNと比べたら数行。失恋の内容もあった。
高校時代。進学校といえど、やはりDQNはどこにでもいる。
さっそく好きになったようで、仲良くなり付き合うことへ。
一週間程度でキスをされる。それはディープだったらしく。激しく拒否った内容だった。
あんまり知らない人とキスなんてできない。
「粘膜と粘膜を簡単に触れるなんて有り得ない」らしいw
それでお別れ。

時間がない。俺は最新の日記に目を通した。
6月頃までで終わっている。
今は9月。今使っている手帳は嫁子の手元にあるのだろう。
学生時代と変わって、仕事の内容が多く会社の人間関係の話が大半。
俺の話もチョコチョコとある。

344 :300:2010/04/12(月) 15:19:03 ID:xK6KRlIC0
そこで、驚愕のタイトルにクギつけになった。

「腐れマ○コ」
残業が始まって空気が変わる、19時半頃。
いつものように声を荒げながら電話を思いっきり切ったA主任。
切った電話に向かって「この腐れマ○コが!」と叫んでいた。
Aさんを止める後輩キャラBさん。
B:「Aさん、ヤバいですよ。まだ女性いますから。ストップ」
A:「あ、ヤベ。今のなし」
B:「Aさん。セクハラですよ。課長からですか?」
A:「うるせぇ!」
B:「イテッ!」
イジられキャラのBさんに一蹴り入れて、タバコ吸いに部屋を出てゆくAさん。
一緒に着いて行くBさん。相変わらず仲がいい。
机でPCを打つ私は聴こえない振りをしたが、思いっきり聴こえた。
というか、「腐れマ○コ」ってどんな状態のこというのだろ?
C美は「もう1年も彼氏いない、締まってきたかも」っていってたし、
D子は「私も、処女になってもう3年半だよ。マ○コ、カビってるかも」と言っていた。
私、一回も使ってないからどうなんだろ?
使わないと腐るのかな?
使いすぎで腐るのかな?

「腐れマ○コ」ってなんかすごい表現かも。こんなの言われたら、キュンってくる。
濡れちゃうかも(笑)なんてね。
ちょっといじめられたいかも。でも、痛いのはダメ。
ってゆうかコレ、読まれたら、親泣いちゃうよね。アハハ(汗)

345 :300:2010/04/12(月) 15:32:44 ID:xK6KRlIC0
……………!!!
どうも、会社のAは男の先輩でBは後輩らしい。Aは口が悪いが、女性受けするタイプ。
基本、この人は何を言ってもセクハラにはならないようだ。
C美とD子は、俺も知ってる嫁子の友達。
それよりも、爆弾発言。

「私、一回も使ってない」

(((( ;゚Д゚)))
嫁子、26で処女?
それに「アハハ」じゃねぇよ。
ホント、これ読んだら嫁父号泣するぞ。

俺は、さらに読み勧める。
長文の内容は大半が、仕事の人間関係や読んだ本の内容。
その解釈も気にはなるが、今はどうでもいい。
俺の内容が目に入る。
C美と喫茶店で長く話してる時のようだ。
そのうち俺が出てきた。
俺男は、身長も高い(180)、タバコも吸わない、暴力は絶対に振るわないし、趣味も話も合う。
ポイントは高い。でも、男として押しがない。
鹿は水を与えれば飲む。でも、俺男は水を与えても飲まない。
あいつは鹿以下。
鹿以下野郎。俺男。今度から、鹿以下と呼ぶことにする。

346 :300:2010/04/12(月) 15:34:31 ID:xK6KRlIC0
俺男についてC美と話した。
C美と草食系男子の話をする。
でも俺男は、草食だけど、もっとひどい。
あいつは、鹿以下野郎。
だから、草も食わない草食系だと思う。
C美、バカ受けしてた。


……うむ。
まだ当時は草食系が一般的な言葉ではない時期だった。
うまいこというな。誰もいない部屋で、むなしく笑う。

他にも、いろいろあった。

たまには嫁兄の車に乗りたくなり、二人でドライブした時の話。
俺男が「ロードスターのサイドブレーキは助手席側にあり、操作しようとすると助手席の人の膝辺りに手が向かう。
女性が隣りなら、膝に触れる理由を自然に与えることになり、二人の関係にきっかけを与える車だと開発者が話していた」
とかいうから、触るのかと思えば、何もしない。
一体何なの?生殺し。でも、もし聞いたら、「そんなつもりないよ。言いたかっただけ」って絶対言うはず。
鹿以下野郎だ。

……ホント、当たってる。
「言いたかっただけ」、間違いない。
「よく知ってるね」と言われたかった。

347 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 16:09:45 ID:4Vil1iLGO
もういいよ。
ありがとう。
お疲れさまでした。
おやすみなさい。

348 :300:2010/04/12(月) 16:15:01 ID:xK6KRlIC0
すみません。
要約しなかった、私がバカでした。
でも、最後まで投下します。



いつでも日記を元にあったように戻せる体制をとる。
嫁母はずいぶん遅い。
時計を見ると、一時間は経っている。
頃合と決め、俺はきれいに戻した。
居間へ戻り、出されたお菓子を食べ始める。
ウム、旨い。
地元でも有名な○○屋の○○餅ではないか。
すっかりぬるくなったコーヒーを飲みながら、さらに菓子の封を切る。
しばらくして、嫁母は帰ってきた。

後ろめたさからか、俺の口は止まらず、ついついお菓子を食べすぎていた。
遅くなったことへのお詫びと併せて、さらに大量のお菓子を追加されて、食べれない分は全て貰った。
家に帰ると、大量の高級な和菓子を見た俺母から怒鳴られる。
「恥知らず!」、「作法知らず!」、「親として情けない」と叱られた。
そして、一人暮らしをする老舗酒屋の娘に会いに行く俺を物凄く心配した。
「嫁子ちゃんは、そのうち良い人を見つけてくるから、絶対手を出してはいけません!」
あんた、昭和の人かよ。
昭和の人なんだけどね。

349 :300:2010/04/12(月) 16:16:42 ID:xK6KRlIC0
しばらく前、嫁子は俺に血液検査を勧めてきた。
肝炎と、HIV。共に陰性。
自信はあったが、結果を見る時は、少しドキドキするものだな。
それについて、嫁子の日記では続きがあった。

俺が元カノと別れて、3ヶ月たったので、検査をさせた。
俺なら素直に言うこと聞くと思う。
陰性で嬉しかった。とりあず、セックスしても大丈夫かも。
でも、私のことを友達だと思ってるし、どうだろう?
温泉に誘ったが、返事がムカついてどうでもよくなった。

……そんな内容だった。

最近の話だ。思い出してみよう。
確かに、結果を報告した時の嫁子は嬉しそうだった。
その後、「温泉に行かない?」と尋ねられた。
「誰、呼ぶの?」と返事した気がする。
俺は、中学の集まりの複数人で行くのかと思って、聞き返した訳だ。
「エッ?いや、誰って…、俺男とだよ」
返事に困る嫁子。
嫁子と二人なら、泊まりはないと追い討ちを掛ける俺。
「じゃあ、○○温泉だね」
流行りの日帰り湯を想定した俺は、車で2時間も掛からない温泉を上げた。
ドライブにちょうどいい山道。その先に日帰り湯。俺はベストの回答をしたつもりだった。
嫁子は乗り気ではない感じになったので、話はそこで終わった。

350 :300:2010/04/12(月) 16:17:28 ID:xK6KRlIC0
なぜ嫁子は今まで処女だった理由はすぐに判った。
嫁子は中学で性感染症の授業が相当堪えたようだ。
そこで、粘膜同士の接触が、怖くなったと書いてあった。
ただ、正しい知識は身に付けたようで、潔癖ではない。
この授業の嫁子への影響は強く、医学への興味も同時に湧いたようだ。
しかし、本質的な恐怖からか、看護は生理的に無理だと感じる。
感染の心配はないとわかっているけど、ダメだったらしい。
それで、薬学へ転科した。
医者や看護の現場の人を尊敬していたり、感謝している内容はたくさんあった。

高校の時も、ずっと感染が怖かったようで、付き合うつもりは無かったようだ。

誰かに告白された後には、
「私にコクるなら、血液検査の結果を見せたからにしろ」
合コンでも、
「みんな首から、陰性かどうかカード下げていればいいのに。そうじゃないと、何もできない」
等々、日記に書いてあった。

Aさんのことが好きな嫁子だが、行動しない理由もそこにあった。
俺のことを好きかどうかは判らないが、もう十分だった。
明日、嫁子のところにお泊りで決定だ。

351 :300:2010/04/12(月) 16:18:24 ID:xK6KRlIC0
メールして待ち合わせの駅へ向かう。
二人に馴染みない場所での待ち合わせ。なんだか新鮮な気分。
日記のこともあって、もう嫁子への意識は全く違っていた。

大きく開いた胸元と膝上20cmのワンピース姿の嫁子が改札の外にいる。
行き交う人をみる横顔に俺は脳天打たれた気分だった。
ただね、膝上20cmといっても、膝下まで黒いスパッツを履いてる。
レギンスと呼ぶようだが、当時は今ほど履いている人がいない。
なんて邪魔なものなんだ、と思うわけよ。
これは、すぐに廃れると確信した。
レギンスなんて、ゴミだ。どこが可愛いの?
レギンスに殺意を抱いたね。
近づくと、声を掛けてくる。
「お疲れ〜」
その声に下半身がドクンと震えた気がした。
マグナムに玉込め完了か?
居酒屋に行くまでの間に、饒舌になった俺は何回もスパッツと言って嫁子の失笑を買った。
日が沈みかける空に、隣りには淡い色の服の嫁子。酔う前からもう十分だった。

店についてカウンターに座る。
本日の作戦だったが、とにかく酔わせて、お泊りしようと考えた。
なんなら、俺が酔っても良し。ヘタレな俺だった。
実家とは面倒なもので、適当な言い訳をしてアリバイ確保。
嫁子は、酒屋の娘でありながら、あまり酒は強くない。
いつもの飲み会でも乾杯の後は、カクテルやチュ−ハイばかりを飲んでいる。
酒の味は判るようだが、飲まないらしい。
俺は味も判らないのに、ロックばかり頼んだ。
嫁子にも勧めると水割りではあったが、一緒になって飲んでくれた。

352 :300:2010/04/12(月) 16:19:05 ID:xK6KRlIC0
楽しそうに話す嫁子だったが、当然というか2時間程で、動きが鈍くなってきた。
フラフラしてる。
嫁子は、俺の帰りの時間を尋ねてきた。
これは、まずい。大丈夫だからと言って、さらに2件目を提案。
しかし、店を出ると嫁子がまともに歩けないくらい足にきていた。
心配しつつも、見捨てはできないということで、タクシーで嫁子のウィークリマンションへ。
乗り込むとすぐに寝てしまう嫁子。
谷間をじっくりと堪能できた。
ここまでは良かった。
着く頃には、タクシーで揺られたせいか、二入ともかなりやばい状態へ。
タクシーから出た後、嫁子は殆ど動けなくなっていた。
冷酒をたくさん飲んだことはなかったようだ。
何か飲ませないとまずいと思い、近くにあったコンビニで買い物。
戻ってみると、地面にしゃがみ込んでいた。
「ごめんね」を連発。
ちょっと苦しそうにしながらも、なんとか部屋に入れたような状態だった。
ここで、悪戯心を出してブラのホックを外す。
軽い悲鳴があがるが、溜め息の後に一言。
「なんか、楽になった」
これはOKなのか、それ程までに苦しいのか。
ソファに深く座り込むと、ボーッとしてる。
無理に水を飲ませた後、ぐっすり寝てしまった。
寝顔を見ながら、反省。
なんで、飲ませたのだろう。
嫁子の気持ちを分かってるし、
俺からはっきりと言えば嫁子も泥酔しなかったのに。
やっぱり、鹿以下だよ俺。

353 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 16:19:06 ID:LBkyXCJqO
要約は今からでも遅くないはず!

354 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 16:23:15 ID:kWtl7eYWO
いくらなんで、長すぎる…。
いったいどれだけ、書いたんだ?

355 :300:2010/04/12(月) 16:29:47 ID:xK6KRlIC0
時計はまだ22時前。
でも、嫁子は起きる様子もないので、寝かそうと考えた。
明日、はっきりと好きだと伝えよう。
嫁子をベッドに寝かす時、ワンピースがシワになったらいけないと言い訳を考えて、
脱がせた。寝ぼけながらも、全く体を動かす気力もない嫁子。
イタズラついでに、キャミの隙間からブラも脱がせた。
重いおっぱい…。
外したブラは読み通り、ワンサイズ上の水増し状態だったw
上はキャミ。下はレギンス。水着に靴下みたいに、間抜けた格好だな。
なぜか、レギンスに沸いた殺意が復活した。
脱がそうとして、腰の辺りから出てきたのはピンクの紐の結び目。
コレは…まさか。発掘しなければならない。
ほとんど、意識のない嫁子のレギンスを脱がすのは困難を極めるので、
予定変更して結び目を解き、パンツだけ脱がした。
ブラとお揃いの、肩紐などの紐部分はピンク、レース部分は黒のセットの下着。
脱がした下着はきれいに畳んでソファの上に置いて、俺も下着だけになってさらさらな髪の横で添い寝した。

356 :300:2010/04/12(月) 16:31:49 ID:xK6KRlIC0
嫁子の寝返りが多くなってきたことに気付く俺。
でも、俺は眠いのでそのまま。
嫁子はガバッと急に上半身を起した。
確認するような気配、しばらく動かない。
面白くなってきたので、寝たふりの俺。
ベッドから出てソファの下着を確認、そのままトイレへ。
トイレから戻ってくると、ベッドの前に座り込む。
大きな溜め息をついた後、俺の肩を叩いて起す。
ジッと見つめてきた。
「ねえ、もしかして…した?」
化粧も落ちていることもあって、物凄く深刻な表情だった。
この顔、忘れることはない。
いつもは強気の嫁子なので、いじめたくなった。
「覚えてないの?」
ニヤついて答えると、息を呑んだあと、泣きそうな表情になった。
「ウソ。何にもしてないよ」
「本当ッ!ホントに?」
一転して嬉しそうな表情になる。
「ホントだよ」
「そうだよね。俺男がする訳ないよね」
ここまで、変化する顔なんて間近で見たこと無い。
「…あんまり覚えてないけど、どうして一緒に寝てるの?」
「酔って動けなくなったからだよ」
「そう。ありがと。今日は飲みすぎたよ」
「うん(俺のせいだけど)」
「部屋汚いのにごめんね」
「きれいだよ(全く問題ない)」
「俺男、今日は帰れなくなったね」
「気にしなくていいよ(もともとそのつもりだったから)」
「ここまで、運ぶの重かったでしょ」
「見た目より軽いよ(もっと気の利いた言葉あるだろ)」
どうでもいい会話してるうちに、また自分にイラついてきた。

357 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 16:36:06 ID:kWtl7eYWO
長いけど好きにしてくれ的な支援

358 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 16:38:46 ID:LBkyXCJqO
332-350までをすっぱり省けば良かったのに…。

359 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 16:55:41 ID:4Vil1iLGO
これだけ旦那さんが記憶
してくれてたら幸せだね。やはり書いて書いて、
書きまくってくだされ。
キリン首で待ってます。

360 :300:2010/04/12(月) 17:00:35 ID:xK6KRlIC0
なんでだろう。こいつといると、中学生みたいな気分になる。
なんか手出しできない。
自分には無理めな女だと思って、友達をずっと続けるつもりだったから?
結局、俺の問題か。
俺は嫁子の首の後ろに腕を回して後ろに逃げられないようにして、顔を近づける。
嫁子は、反射的に顔を後ろに下げるが、俺の腕に邪魔されてストップ。
軽くキスした。
顔を離すと、びっくりして真顔になっていた。
「何?なに?」
もう一度、肩抱いて耳打ちした。
「……付き合いたいけど…いい?」
すごいテレるな。書いていても、恥ずかしい。
ギュッと抱きしめられた後、しばらくして返事あった。
「…うん」
そのまま耳舐め始めると声が上がる。
「…はぁ、…はぁ」
初めて聞く嫁子の吐息にモノはギンギンになるが、告白OKの山場を越えた余裕から冷静さもある。
鬱から一転して、最強になった気分。
「嫁子を食べたいから、シャワー入ってきて」
「…うん」
笑いを取るつもりだったのに、のぼせたような返事が返ってくる。
風呂場から歯磨きの音が聞こえてきた。
俺もお泊りセットの中から歯ブラシ取り出して、シャワーに向かう。
明るい風呂場で下着姿の二人。
歯磨きすると、ノーブラの胸が揺れる。
終わると、こっち見てる。
「ねえ、なんで私、下着きてないの?」
下ごしらえ、食べる準備とは言えず。

361 :300:2010/04/12(月) 17:01:31 ID:xK6KRlIC0
「苦しそうだから脱がした」
「何それ?」
いかん。いつもの強気な嫁子に戻ってきた。
ベロチュ−して誤魔化そう。
ウグウグと言っていたが、口を離すと、放心状態。
作戦大成功だ。
うーん、バランスの取れた体だ。
脱がせてシャワーに一緒に入る。
「握ってみる?」
「うん」
「洗ってあげる」
「うん」
胸を揉むと耐えるような声。
「ッ、…はぁ…」
揉み放題だけど、苦しそう。
「痛くない?」
「うん」
さっきから返事は「うん」しか言わない。
さっさとシャワー終えて、タオル巻いてベッドイン。
上目使いで見つめられる。
全く動きもしない。
体長165cmの高級マグロをどのようにさばくか考える。
今までは絶対に食べれないと思っていたのに…。
優しくいじめられたいとは、言葉で責めて欲しいのかも。
胸を揉んでから、声もちょっと出るようになってきた。
先端はカチカチ。
「アッ…、ヤッ、ちょっと、あんまり…」
「あんまり何?」
「うん」
どういう意味だ?

362 :300:2010/04/12(月) 17:02:59 ID:xK6KRlIC0
俺の手は下に向かう。
「あァ…いやだよ」
もう濡れ濡れ。
ようやく「うん」以外がでる。
改めて、目を見つめながら話す。
「上の口だけでなくて、下の口もヨダレ垂らしてるよ」
少し体を震わせて、嫁子の表情が怯えたようになる。
「いやぁ!」
瞳がうるうるしてる。

マジか?
ここまで効果あるのか?

調子に乗って続ける。
「下の口も、だらしなく口が半開きになってるよ」
指でクリを撫でると大きな声が出た。
「アッ…ああん。ヤッ!言わないで!」
全身に力が入るが、キスしたらまた脱力。
「下の口にもキスしないとね」
「ダメダメ」
力をこめて足を閉じる。
力では止めて置こう。
またベロチューすると力が抜けて足が少し広がる。

「キャッ。恥ずかしい…、恥ずかしいよ。ん…わっ、キャッ…やめて」
もっと広げて、顔を下にもってゆく。
「言うこと聞いてよ」
見つめると、抵抗が止まる。
「……うん」
また、従順な状態へ。
浅黒い肌に、ピンクのクリが顔を出してる。
クリに狙いを定めて、舐め上げた。

363 :300:2010/04/12(月) 17:03:48 ID:xK6KRlIC0
「あっ…あっ…、あん」

耐えるような声ではなく、普通に喘ぐ。
この感度…、クリ慣れしてるな。
嫁子はピアノが巧く中学の合唱コンクールで、必ず奏者だった。
嫁兄もピアノは巧い。
中学の頃、男の子ができたらピアニストしたいと言っていた。
でも、嫁子はオナニストでもあった。

下らん前置きゴメン。

腰をがっしり両手で固定して舐めると、明らかに反応が変わってきた。
「あっ…、…ヤダ…怖い…」
嫁子の手は、腰に回す俺の腕を強く掴んでくる。
やっぱり手を繋ぐべきだな。
避ける様子もないし、腰の手を離して、恋人繋ぎした。
思いっきり手を握られる。
イテテ!イテーよ!
何だ?この力!握りつぶす気か?
ピアノしてたせいか、背が高いせいか手がデカイ。
そういや、高校でハンドボールしてたな。
舐めるほど、痛みが増してくる…。

「…んッ、…っん、…はぁぁぁ、…ああああん」

マグロは大きく跳ねて果てました。
俺の手は、何とか壊れずに済んだ。
お互い、手は真っ赤。
嫁子は肩で息してます。

364 :300:2010/04/12(月) 17:05:03 ID:xK6KRlIC0
「ねえ、これ舐めてよ」

息が落ち着いた頃、俺は横になり、嫁子の手を導いた。

「うん」

起き上がり、俺の足の間に入る。
でも、その後が続かない。
「ゴメン。あんまり慣れてないんだよ。どうすればいい?」
力なく質問してくる。
軽く指導するが、かわいそうになってきた。
「うん」しか言わないし。
時折、胸を隠す長い髪。
上目使いの表情に俺の限界がきた。

「ねえ、入れようか」
「エッ?…うん」

あんまりに反応が薄いので、イタズラ心がまた出てくる。

「そのまま、乗って入れてよ」
騎乗位を要求する。
「エッ?どうすればいいの?それに、コンドーム…付けないと…。そこにあるし」
用意いいな。それとも、自衛なのか。
「コンドーム」という言い方が、慣れてないんだなと感じさせた。
自分のカバンの方を見ながら促すが、処女をゴム付きで貫通するのは、もったいない気がするので断る。

「嫁子を直接感じたいから、最初だけそのまま入れさせてよ」

「ぇぇ…、うん」
最初に否定される。
でも、押しに弱い。

365 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 17:06:53 ID:IqGLGxe4O
長すぎるし無駄な説明多いよ…君空みたいで若干痛い。

366 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 17:08:10 ID:vVlv/OZH0
中学時代の思い出はどうでも良いんじゃないかなと思いつつ支援
続き気になるよ

367 :300:2010/04/12(月) 17:27:02 ID:xK6KRlIC0
支援、本当にありがとございます。
指摘はその通りで、>>322->>350まではスルーして下さい。
スレ違いな部分は痛いです。

跨がせて、正座で座るようにして腰を降ろさせた。
嫁子はモノを握り、自分の入り口へ宛がう。
クチュっと音がなる。
「あっ…」
ゆっくりと腰を沈める。
折れそう…イタイぞ。
「なんか、怖い」
そういいつつ、さらに腰を落とす。
「っっつ」

前の彼女は経験済みだったし、俺は処女とするのは初めてなんだよね。
小刻みに、ズ、ズ、ズッと入ってくる感じ。
俺の方は動かない。とにかく、お任せ。引くことを知らず、力入れて入れようとする。
入り口は濡れているのだが、中までは潤いが足りない。
少しずつ出し入れすれば、入っていくと思うが、俺は嫁子の好きにさせた。
苦しそうな表情だが、こっちもかなり痛い。
半分くらい入ったところで動きが止まる。
「もう、入らないかも」
申し訳なさそうに、言ってきた。
「姿勢、変えようか」
「…うん」
膝を立てさせ、騎乗位でも正座から、しゃがみ込む姿勢に変える。
入り口にあてがって、腰を降ろす。
濡れているので、先はすぐに入った。

368 :300:2010/04/12(月) 17:28:14 ID:xK6KRlIC0
「あっ…」
俺の先端が十分に濡れているせいで、先程のまでの深さまでも、あっさりたどり着く。
一旦、腰を止める。
そのまま、小刻みに進み根元まで入った。
「やった、入ったよ」
苦しい表情ながらも、笑顔がのぞく。
俺も、笑顔で答える。
狭い。
「ちょっと動いてみて」

ゆっくり腰を上げてモノが抜けようとする時、
俺はいじめたくなって、しゃがみ込んでいる膝を後ろに押した。
一回抜いて中が潤ったせいで、ヌルヌルになっている中。
ヌプププ…、という滑りで根元まで一気に入っていった。
しりもちついたように、腰が後に倒れる。
ズンって突いた。
奥まで入ってゆくことにびっくりした表情から、苦痛に歪む過程まで、スローで見えた。

「グッ!イッタぁぁぁーー!」

声にならない声の後に、軽く悲鳴が上がる。
俺、びっくりしたのと、申し訳ないのとで、上体を起こして抱きしめた。
下から串刺しにした気分。
「ごめん。ごめん大丈夫?」
嫁子も、力なく抱きしめてきた。
しばらくすると耳元から、鼻をすする音が聞こえてきた。
泣かしちゃったよ…ozr
痛そうだし抜こうとすると、背中に回された腕に力が入る。

369 :300:2010/04/12(月) 17:29:20 ID:xK6KRlIC0
「ダメ、このままで…」

そのうち声出して泣かれた。

「ゴメン。…慣れてないとか言ったけど…、初めてだったの…ゴメン」
「…嬉しいよ」
「ありがと。でも、嫌だよね。こんな歳になってもしたことない女なんて」
また、メソメソと泣き出す。
「タイミング逃しちゃってね、俺男が初めてで良かったよ。好きだよ」
話を聞きつつ、俺のモノはずっと立っていた。
何回も謝ってくる。
こっちこそゴメン。
ホントに嬉しかったことを伝えても、どうも信用してくれない。
まあ、誤解は今後解くとして、今はどうすれば良いか迷う。
「最後までしてよ」
中途半端が嫌いな嫁子。
今度は、寝かせてゴムつけて正常位でゆっくりと貫く。
「ン…あぁぁぁん…」
弓なりになる体。
奥まで突いて抱きしめる。
「痛くない?」
「さっきよりずっと気持ちいいよ。もっと…して」
余裕が出てきてる。
初めてで騎乗位させられたこと思えば気は楽だろうな。
相変わらず中は狭い。
「あ…、イッ…っつぅ」
ちょっと角度がズレたり、奥まで突くと痛い素振りを見せる。
スムーズな角度を探して、動くと気持ち良さそうな声が上がる。
「アッ…アッ…アッ…、…ふふ…今のウソ」
本気の色っぽい声で悶えたと思ったら、自分の声で照れ笑い。
…かわいいぞ。
浅目を早めに出し入れすると、あっさり喘ぎ出す。

370 :300:2010/04/12(月) 17:34:34 ID:xK6KRlIC0
「ふぁぁん…あ…あ…あ」

締め付けが強いので、すぐにでもイケそう。
弓なりに、体がしなり胸を突き出すような姿勢になったところでイってしまった。
入れたまま抱きしめると、ぎゅーーと抱きしめ返された。
「幸せだよ」
散々な初めてだったと思うが…、まあいいや。
窓の外は、もう明るかった。

シャワー入って再び寝て起きたら昼過ぎ。
長い長い話して、土曜日も一泊。
血は出てないが、入れるとやっぱり痛そう。
舐め主体でイチャイチャして過ごした。
日曜の昼過ぎに帰ったけど、本当に寂しかった。
帰りの電車でメール来た。
「涙でちゃったよ(/_;)」
俺も、ちょっと涙出た。


以上です。
この後も、文章は長々と続いていますが…。
初体験から二年後に結婚して今に到ります。
昨日判明したのは、彼は私の日記を読んだこと。
処女だったことを知っていたことでした。
ついでに、下着漁りも…。
本当に長々とありがとうございました。

371 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 17:59:22 ID:kWtl7eYWO
乙!
男女両方から初体験を語るのは斬新だった。
若干記憶違いなところもいい。

372 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 18:12:56 ID:1f5qtoGJ0
何年も前の事なのに、よくこんなに鮮明に覚えてますねー。
あと、自慢ぽいことを挟むのはやめた方がいいと思う。

373 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 18:16:18 ID:4Vil1iLGO
お疲れさまでした。
夕食前なのに、
おなかいっぱい。
幸せな初Hで、いいな。
今も幸せで何より。
いつまでも仲良しでいて。

374 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 18:23:52 ID:LBkyXCJqO
人の日記を勝手に読むだけじゃなく曝すって何考えてるんだろう…?
乙でした。

375 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 19:52:23 ID:hKbOX96JO
わたし的にはすごいよかったよーo(^-^)o
ステキな初体験談ありがとう(v^-゚)
彼の「優しいS」に萌えたよ、うらやましい(´Д`)

お幸せに

376 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 21:26:06 ID:LktY5koe0
>>370
まだ続くんだったら、旦那さんにこっちに投下してもらったら?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1260104723/

377 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 21:40:34 ID:LJmSYv1VO


378 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 22:32:54 ID:i2bFu4KFO


379 :恋人は名無しさん:2010/04/12(月) 23:47:53 ID:YUTOZzo60
面白かった、旦那さんにもGJをw
ただ、日記と下着漁りはww

380 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 00:37:11 ID:0hknBwnpO
結婚に至るまでも読みたいなよろしく

381 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 00:53:46 ID:CaN3vZYJO
このスレでは 絶 対 やめてね!!

382 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 01:45:05 ID:sBKn2as40
>>370
乙でした。結婚までも読みたいな。
既女板ならここ↓でお願いw

どうやって結婚まで漕ぎつけた?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1270339238/

383 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 08:57:20 ID:q7htqbAGO
どう旦那に書かせたかも謎だが、総レス数40超えって……。
vipで個人スレ立ててやれ。

お次の方ドゾー↓

384 :300:2010/04/13(火) 09:11:32 ID:pNphlC7h0
ここではこれで最後にします。
初Hは数年前のことなので鮮明には覚えていません。
流れは覚えていますが、細かい描写は所々しか覚えていません。
しばらく前に、初H再現プレーを思いついて…、二人で想い出しながらしました。
それと混じっています。

旦那の続きはピンクな内容に突入して、結婚までずっと猿です。
のろけも入ってしまってスミマセン。
人の文章を組替えると、
一から書くのと同じになりそうだったのでそのまま載せてしまいました。

日記を見られた件は、もう時効だと思いました。
でも、ネタができたので旦那をイジメましたw
今、セクロスできないので、私の前で一人でさせました。
「そんなに中学の時の私が気になった?」と、
中学の時のアルバム見せながら、一人でさせて、イッた後も口でして、
もう一回、搾り出しましたw

結婚まではデレデレが続いて特に面白くもありません。
今、私は育休で暇なので機会があったら短くまとめれるかもしれません。
では、失礼します。

385 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 09:25:42 ID:B32PVywO0
もういいよ・・・
もうちょっと空気読んでくれ

386 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 10:26:12 ID:q7htqbAGO
>>384
コイツどんだけ張り付いてんだよ?ハッキリ言う。ウザい。もうお前のことはどうでもいい。
占領された流れじゃ他の人が書きづらくなるって早く気づけ
親になるならもっと空気を読めるようになってください
スレタイやレスの文字も読めるようになってください
あ、もうマジでレスしないでいいから。10年ROMってろ


387 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 10:42:02 ID:CaN3vZYJO
まとめるって言ったの嘘だったんだ。
嘘つくし、ルールも守れないのに、人の親なんだね。

388 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 11:39:53 ID:ylDJb6UdP
まあ俺も全部は読まなかったが、ネタは増えて損するものでもないだろ。
でも、処女とわかってて鬼畜、それで感じる嫁、たいしたもんだ。
26ぐらいだと、いくら初々しいといっても、やはり10代とは違うんだな。

389 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 11:46:46 ID:k1UXk9960
福元なみの引っ張り具合・・・

390 :恋人は名無しさん:2010/04/13(火) 12:04:55 ID:6K6S8K2m0
そんなカッカしなくても…元々そんな書き込みあったスレじゃないんだし。
前半の自慢みたいなのは確かにえっと思ったんだけどねw聞いてねぇしww

それより処女と分かってて騎乗位させる旦那に吃驚&引いた…。
あとゴム付けないのも。私なら無理スレ行きだわ、まぁ幸せそうで何より。

391 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 01:49:59 ID:N9Rl4zDE0
>>386
他の人って誰だよ?
チャネラーにそんな奥ゆかしいやついるのか?

392 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 02:28:24 ID:e91rI9imO
チャネラーて言葉ひさしぶりに聞いた

393 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 02:29:53 ID:7SLKLxQ3P
386から丸一日以上経ったけど、書き込む報告者いないよねw
他の人が書きづらいって言ってたけどw

394 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 04:19:14 ID:JA4gkNrlO
時空ゆがんでんな〜

395 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 10:50:19 ID:X0E1cInZ0
怒ってるのは男ばかり。
女は寛容。
どこに差があったのか気なる。
旦那の所を要約すれば、
文句はでなかっただけに残念だな

396 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 11:00:28 ID:9R4v6J0k0
>>370で円満に(?)終わったのに、何で>>384で余計な一言入れるかなー
初えっち再現プレイとか旦那に1人でさせた、とかどうでも良いし
そこまで言われても気持ち悪い

叩かれてるのは>>384があったからだよ、私もそれがなかったらほのぼの見てたのに。長かったけど。

397 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 11:08:33 ID:7bF9LOGD0
確かに、そこまで知りたくないというのはあったが。
まあ終わったんだしいいんじゃね。
俺は面白かったよ。

398 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 12:34:15 ID:slHnZdLc0
長文読むのめんどくさがってる奴が騒いでるだけじゃねぇか
この程度でガタガタいうなよw


399 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 14:03:29 ID:UrOcG3D0O
もうすぐ一人の話で100レスいってしまうww

未遂の話だとスレチかな?
ここで言う初Hは貫通のこと?

400 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 15:06:36 ID:9R4v6J0k0
>>399
未遂でも良いんじゃない?

401 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 16:08:07 ID:HLW7XMgI0
一揆読みできたおらにとっては最高の読み物だったおw
リア読みしてたやつがイラッとくるのもわかる

402 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 16:22:56 ID:9F9dMekV0
「修羅場」には1スレをまるまる独占してしまった長文の投稿があった。

>>399
過去にも未遂(失敗)話がいくつかあったよ。

403 ::2010/04/14(水) 17:14:20 ID:UrOcG3D0O
399ですが乱文投下してみます。


自分が20代半ばのとき。相手は一回り年上の会社の上司。
ここに至る前提
・家が同じ方向で、何度か一緒に帰ったことがある
・初Hの4週間前に初めて相手の家に行き、初キス
・初Hの2週間前に下半身を触られるが拒否。胸を触るまでは許してしまった
・付き合ってはいない

その日も飲み会の後一緒に帰った。
「飲み直す?」と誘われたけど、翌日も仕事なのと3度目なのでこれ以上拒みきれないと思って断った。
それでも彼の家の最寄り駅で一緒に降りた(私はどちらにしろタクシー使わなきゃ帰れない)。
タクシー乗り場で「帰りますよ?」とごねたけど、結局手を引かれて家へ。
ある程度は覚悟を決めたけど、その前に告白とかしてくれるんじゃないかという期待も捨て切れず…。

家に着いてテレビをつける。床に座ってテレビの内容についてあれやこれやふざけ合って、その途中で抱き寄せられる。
見てる番組が終わった頃、キスをしながらテレビを消す。引き寄せられて私が彼の上に乗る感じ。
その体勢で前回のようにスカートの中を弄る。拒否できない。
拒否しないから今度はストッキング・パンツの中に手を入れてくる。
多分クリを弄られたんだと思う。少し痛くて声が漏れたかも。

404 ::2010/04/14(水) 17:18:13 ID:UrOcG3D0O


「初めて?俺は嬉しいよ。○○の初めての相手になれて。」
欲しかった言葉とは違った。はっきりさせなきゃと焦って、出た言葉は「誰でもいいんですか?」だった。
自分が言ったことの酷さにテンパり、答えをちゃんと聞けなかった。
(多分「そんなわけないじゃん」的なことだったと思う。)
でも、もうそれでも良い気がした。
「ベッド行く?」と言われ、少しごねたけど従う。
「何もしないから。添い寝だけ。キスはするけど。」と言われ一旦本当に寝る。

少しして私が目を開けると彼は寝ている様子。
起こしたくてうずうずしている様子が伝わってか、彼も起きる。
起きてすぐ、キスをしてスカートの中を触られて…
「しよっか。」と言われた。
拒否はしなかった。ゴムをベッド下から取り出して枕元に置き、ストッキングと下着を一気に脱がす。
汚いのに触られて、舐められて。初めてなこと自体がコンプレックスで、嫌とか恥ずかしいとか何も言えなかった。
でも、「○○は、初めての相手が俺で良いの?」と聞かれたとき、辛うじて頷くことができた。
不安そうな顔だったけど、笑ってキスしてくれた。良かった。

途中、「今日はやめようか。大事にしな。」とか言われて、何を今更('A`)と思ったりしたが、何だかんだですることに。
お互い下脱いだだけで上は着たまま。ゴム着けて、「痛かったら言ってね」と言われ、入れようとするんだけどやっぱり痛い。
「力抜いて」とか言われてもどうしても力んでしまって無理。
翌日のこともあるので今回は諦めることに。申し訳ない。
経験値のない私が原因なのは明らかなのに、「俺が緊張してダメだった」と言ってくれたのが更に申し訳なかった。でも嬉しかった。
おわり


ちなみに正式な初Hはその3ヶ月後。
その前に少し生理が遅れたことがあって、想像妊娠(笑)の疑いがかけられたが、初Hの後割とすぐ来たw

405 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 20:50:20 ID:Ozj+0vHj0
最高の読み物でしたよー。
でもたしかに前置きと彼の日記とはいえ自慢話が多かったかも。

ところで、ちょいS女が会社後輩とってのは需要あるかな。

406 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 21:55:11 ID:UnzNLyv7O
需要ある、ある。
投下してくだされ。

407 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 22:07:24 ID:rXwFYt/z0
来い来い。

408 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 23:36:03 ID:Ozj+0vHj0
では投下します、読みにくかったらすいません。

後輩は私が26の時に新卒(専門卒)で入社してきた初めての部下
仕事できる子で若干天然、笑顔はなかなかに可愛いw
現在私32後輩26

私30、後輩24の時の話です。
共に仕事をするようになって役四年、後輩のおかげも大きいけど
少し下品な冗談も言い合える中々良い上司部下の関係
私的な食事やお酒も一緒にしましたがそれ以上は特にありませんでした。

営業会議が行われるため私と後輩は一泊の予定で札幌出張に行くことになりました。
会議が滞りなく終わり、全員移動でススキノで宴会スタート
子犬のようについてくる後輩、しかし一次会終了時にお偉い方にさらわれて行きましたw
私は同期の連中とちょっと飲んだ後ビジネスホテルへチェックイン
そろそろ寝ようかと思ってた深夜一時頃、後輩から入電です。

後輩「主任〜寝てましたかぁ?すいましぇん〜あのここどこか解らないんですけどなんか小さな川があってー鴨みたいのがいます〜げほっげほっ」
私「・・・・・・相当酔ってるねぇwあたしもどこか解らないわよ、タクシーいるんじゃないの?」
後輩「そうですよねー(ぼそぼそと)わかりましたー」
私「じゃあおやすみー」
後輩「まってください!!・・・・・・・・・ええと・・・・・・・・・・・・」
私「もしもしー?声遠いよ〜?」
後輩「・・・・・・・・・・・・・・・部屋で一緒に飲みませんか!!!」
私「へっ?・・・うんまあいいけど?」
後輩「よっしゃーーーじゃあついたら電話します!!!!プチッ・・ツーツーツー」

いきおいで良いとは言ってしまったものの、ちょっと後悔してホテル浴衣を脱いで
パンツとドレスシャツを着なおし、電話を待つこと15分。
電話にでると既に部屋の前にいますとのこと。

409 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 23:38:22 ID:Ozj+0vHj0
迎えいれてみるとアルコールは入っているものの殆ど素面でしたwだまされた気分。
よくホテルにある向かい合わせの椅子にすわり、冷蔵庫のビールを出して飲み始めるもののなかなか会話がすすみません。
後輩はわかりやすいくらいどぎまぎしています。(可愛くて仕方なかったです)

私「ええと、あんまり酔ってないよね?なんかあったの、急にのみましょうとか?」
後輩「・・・・・・・簡単にいうと会いたかったんです、主任に」
私「?ええと、それは二人っきりでってことなの?」
後輩「すいません!主任のことずっと憧れてて・・・好きなんです!!!できれば付き合って欲しいです!」
突然立ち上って大きい声で私をまっすぐ見て宣言されちゃいましたw
(わたしは若い頃に性犯罪の被害にあったことがあり基本的には男性不振で7〜8年彼氏はいませんでした、いきなり付き合って欲しいといわれて動揺というか心が震えるのを感じたのを覚えています。蛇足ですが非処女でエッチは好きです)

こんなにも真っ直ぐに宣言する後輩にちょっと男らしさを感じながら
立ったままの後輩に歩み寄り、真っ直ぐ見つめ返します(この辺でスイッチはいってしまいました)

私「わたしも後輩君のことすきよ?もちろん後輩としてだけどね?いきなりは答えだせないよ」
後輩「そうですよね・・・うん、はいええと・・・・」

またもじもじする後輩がかわいくて、さらに接近して首に手を廻し
抱きついちゃいました。後輩は体を硬直させて動きません
私「ねえ・・・・してみる?」
後輩「!!」


410 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 23:45:14 ID:Ozj+0vHj0
後輩もここでスイッチが入ったのか、野獣モードにはいります・・・が
勢いよくベットに押し倒おされたあとが雑でw頭突きする勢いでキス、当然歯がぶつかって痛い〜とおもってると、つぎはドレスシャツの上から殆ど鷲掴みで胸を揉みます。
痛みを堪えていると、次はシャツの下に無理やり手をつっこもうと悪戦苦闘してる様子w私「ちょっ!痛い!ボタン取れるww」と苦笑しながら抗議すると
はっとしたように膝立ちになり消え入りそうなこえで「すいません・・・・はぁはぁ」と意気消沈。

私「あんまり経験ないのかな?ふふっ」後輩「・・・・・・実は初めてなんです・・・・」
耳まで真っ赤にしてつぶやく後輩が可愛くて可愛くて

つぎは私が後輩を押し倒して顔をじっと見つめて「・・・いいよ、あたしがしてあげる・・・」
と覆いかぶさるように唇をうばっちゃいました「ん・・・・んっ・・・・」
舌を入れ深くキスをして、首筋にキスをして、耳たぶを舐めると後輩の声が漏れます。
私「かわいいね、かんじやすいんだね」後輩「はぁはぁ・・・・・はい・・・・」
私「・・・・・どうしてほしい?」
後輩「・・・・・・・・・下を舐めて・・・・・欲しいです」

スラックスを脱がせてトランクスを上からさわさわするとまたビクビクして喘ぐ後輩
可愛くて仕方なくって、トランクス越しに唇ではむはむしたりさんざん焦らしてあげますw
後輩がじぶんでトランクス脱ごうとするので手伝ってあげると、もうガチガチ
かなり大きいように見えました。


411 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 23:52:08 ID:Ozj+0vHj0
根元から舌先でちろちろと上に上っていき、先っぽをちゅっちゅっとついばむと「うぅ・・・・はっ・・・」とさらに声が出て後輩の顎がうえを向くのがまた可愛くて
手で優しくしごきながら頭周辺を舐め回していると「しゅ・・・主任・・だめです・・・」
と大きなものがぴくぴくし始めました「いいよ、出しても・・・・・」
と私は初めてここで後輩のものを咥えてわざと「ちゅ・・ぶちゅっ・・・にゅちゅ・・」っと音をだし、ちょっと大きくて苦しかったですが優しく頭を上下しはじめます、すぐでした。
「でっ・・・でちゃいます・・・あ・・・う・・・・・っ!!」
とかなりの量が私の口の中に放出されました。正直あの味はにがてなのでティッシュにすぐだしちゃいましたが、後から聞くと飲んでくれたと思ったそうですw
それくらい息も絶え絶えという様子でしたw

一度出してもおっきいままなので、そのままわざと激しめに咥えると、もう女の子みたいに喘いで体が跳ねて「だめっ・・・あ・・・くっ・・・・」と苦しそう
そろそろ、私も我慢できなくなったので、後輩が用意してたコンドームを開け
堅いままの後輩のに被せます。
私「いれちゃうよ?いい?」後輩「おねがいします・・・・」
非常に濡れやすい私は準備完了でしたけど、またがってあそこに先をこすりつけて焦らすと後輩は腰を上げ切ない顔をして私のSっ気を満足させてくれますw

しばらく焦らしてると腰を押さえるようにつかんできたので「しかたないわねえw」といい、ゆっくり後輩のものをのみこみました。
「はぁ・・・・あぁ・・・・・・」と自然に声がでてしまい、後輩を見ると嬉しそう
予想以上に大きくて私の中はもうきちきちになってしまったような感覚、初めてでした。
腰を浮かせて抜く時がまた凄くって「うぁ・・・・あ・・・ああっ」とこえがでてしまいます。とてもじゃないけど速く動くことなんか出来なくって、このへんからはもう夢中で後輩を味わっていたと思います。


412 :恋人は名無しさん:2010/04/14(水) 23:55:56 ID:Ozj+0vHj0
ゆっくりな私の動きでも後輩には刺激が強かったらしく、わたしが腰の動きを前後にしたとたんに「あ・・・でちゃいます・・・ぐっ・・・・・」と果ててしまいました。
わたしも夢中になっていたのでしかたないのですがもう少しゆっくりしてあげたかったかなとおもいます。

その日はそのまま裸でベットで寄り添って眠りに付き、翌日コーヒーの香りで目を覚ますと・・・後輩の声。
後輩「おはようございます。きのうは、いっぱい教えられちゃいました」
私「ばかw」
というやりとりが実は一番印象深かったりします。

といった感じです。文を書くのって難しいですね。長文乱文しつれいいたしました。
後輩とはその後色々あってようやく今年の2月より正式に付き合うことになりました。
自分の年齢のことや過去の事件なんかの事(もう伝えてあります)でいろいろとなやましいですが、ゆっくり進んで行こうと思ってます。



413 :恋人は名無しさん:2010/04/15(木) 01:49:15 ID:dN4/e8N70
>>408
乙です!
後輩彼いいなー
筆下ろしシチュもいいw


414 :恋人は名無しさん:2010/04/15(木) 08:14:24 ID:NeI1g1M60 ?2BP(10)
姉さん、Good Job!!

415 :恋人は名無しさん:2010/04/15(木) 15:29:54 ID:8TuCJvxR0
後輩、幸せですよ。
朝の言葉、自然でいいですよね。
文を書くのは大変ですよね。お疲れ様です。


例の旦那は、取り憑かれるとしか思えんw

416 :恋人は名無しさん:2010/04/15(木) 20:39:42 ID:Xlbwj5mw0
初めて年下って良いなぁって思えた。姉さんgj!

417 :408:2010/04/15(木) 22:52:11 ID:RfP+IUrv0
>>413
>>414
>>416
お褒め頂いて嬉しく思います。
読み返すと文章おかしくて恥ずかしくなりますねw
>>415
後輩は幸せなのかな。
こういう自然なところが私をそのままで居させてくれるんだと思ってます。


書いていて今も変わらず一所懸命な後輩を感じることができました。
初々しい気分とはちょっと違うけどwありがとうございました。


418 :恋人は名無しさん:2010/04/16(金) 16:35:56 ID:8r/YvrFcO
たん

419 :恋人は名無しさん:2010/04/16(金) 22:04:17 ID:ylc2qmSMO


420 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 02:38:40 ID:S/K8zWnLO
たん

421 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 03:00:26 ID:LEenB2clO
駄文ながら失礼します

付き合って半年経ち、慰安と記念を兼ねて彼(25)と温泉旅行へ行きました
宿は私(21)が決めていいよと言う事で、下心満載で部屋に露天風呂が付いた部屋に泊まりました。
もう頭の中は下心でいっぱいで、どれだけいちゃいちゃ出来るだろう!と前日までわくわくしてたのですが、
12時に待ち合わせの筈が彼が遅刻をし15時に…、若干テンションも下がり彼との雰囲気が微妙に…

更に宿に着いたら疲れたと言って速攻で寝てしまい一人で宿の外の川を眺めながら3時間…夕食を食べに彼を起こし、そのあとは待ちに待ったお風呂だひゃっほぅ!!と一人ルンルンでした

422 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 03:17:30 ID:LEenB2clO
夕食もお腹いっぱいに食べて、後は温泉ときた。私の妄想では…

私『お風呂先に入っていいよ』
彼『いいよ、先に入って』
私『えーいいよいいよ』
彼『…じゃあ、一緒に入る?』

みたいな事を想像して、彼に『お風呂先に入っていいよ』とドキドキしながら言ったら、『え、なんでよ。一緒に行こうよ』と。
キターーー(゜∀゜)ーーー!!と思ったその直後
彼『ここの大浴場、名湯百選に選ばれてるんでしょ?こんな凄いところ選んでくれてありがとね〜』
と曇りのない笑顔で言われ、あえなく撃沈。

423 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 03:34:15 ID:LEenB2clO
温泉に浸かりながらもう彼といちゃいちゃするのは諦めて、今日は慰安旅行だ!と考えを固めた矢先、部屋に戻ったら彼の浴衣姿に興奮
とりあえずもう寝ようか。と電気を消し、布団に入りながら、明日は何処に行く?とか普段している様な他愛ない話をしてるんだけど
私の頭の中は彼の浴衣姿で悶々とした状況で話をしてても上の空な感じだったらしいw
その状況を彼が勘違いして、遅刻したりずっと寝てたから怒ってるんだ!と思ったらしく、心配でやたらと手を絡めてくる彼。だけど私は彼の浴衣姿でいっぱいいっぱい


424 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 03:38:49 ID:63+QmMTJ0
これは支援せざるを得ない

425 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 04:07:15 ID:LEenB2clO
若干眠さも出てきてお互い口数が減ってきたのでもう寝ようかー…となり、寝かけた時に
彼に『寒いからこっちおいでよ』と彼の布団に引きずり込まれ(普段から抱きまくら要員で一緒に寝たりしてるので不信感も無く)そのまま何時もの様に寝るだけ…なのですが、
普段向き合って抱き合う様な感じで寝るので手が何時もなら私の背中なのに対し
今日は肩を掴む感じでちょっと距離がある。『?』と思っていると彼が『期待してもいい?』と聞いてきた。
最初なんの事だかさっぱりで『なんか期待してたの?』と返したら、凄いしょんぼりとした声で『あ…えーと、明日の朝食とか…』
朝食なんて何処も変わらないよ、と適当に返して寝ようとしたらおもいっきり抱きしめられた

426 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 04:35:06 ID:SZqTFa2YO
しえんしえん

427 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 04:42:54 ID:LEenB2clO
急に何!?と、一旦離れようと手を突っ張ったら彼が『そんなのやだー…』と更にぎゅーとしてきた。
浴衣ははだけるし、朝食の何が嫌なのか分からないし、肋骨痛いしでとりあえず彼に平手打ち
布団の上でお互い正座して話を聞いたら、朝食ではなく(考えたら当たり前ww)キス以上の事を期待してもいい?って言いたかったと。
もちろん!と言いたかったけど緊張で言葉が出ずに頷くしか出来ないでいると『大丈夫?怖くない?』と手をギュッとしてくれて、優しく抱きしめてくれた
彼が『嫌だったら言ってね』と言い啄むようなキスをしながら、ゆっくりと布団に倒れた
この辺りでもう心臓バクバクで顔を隠してばっかりの私、浴衣の上から胸の周りを円を描くように触りながら『本当に大丈夫?』と聞いてくる彼に恥ずかしくて頷くしか出来ず

428 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 05:07:24 ID:Lt+53i6OO
時間かかりすぎ。
投下するなら先に全部下書きしてから投下してくれ…。

429 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 05:14:18 ID:63+QmMTJ0
まあそう先走るなw

430 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 05:26:33 ID:LEenB2clO
『顔見せて』と、私の頬に彼が手を添えるだけで心臓がはちきれそうでこの辺りから思考がほぼ停止

また啄むようなキスをしながら彼の手が私の浴衣の紐をするすると解いていき、胸を優しく触ってきた。
乳首を軽く摘まれたり、口で吸われたりされて身体がビクビク動いてしまって、その度に彼が頭を撫でては『大丈夫』と繰り返し言ってくれた
キスをしながら彼の手がそろそろとお腹を下って足の付け根で止まった。
彼が『痛かったら言ってね』と、直後に人差し指を入口付近でくるくるしながらゆっくりと挿れてきた。ガクガク震える私に軽くキスをしながら『すごいね、熱くてとろけるよ』と言われ更にバクバク
人差し指を中に入れたまま親指をクリに当てられ、そのまま指を緩く動かされ、今まで自慰をしたことなかったので初めての感覚に死にそうになり彼の手を剥がそうと必死になってたら
『大丈夫だからギュッとして』と言われ必死に彼にしがみつく


431 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 06:01:48 ID:LEenB2clO
中に入ってる指が増えて奥の方を擦る様な感覚に、今までとは違う反応をした私に、彼が嬉々として『ここかあ…』とぐりぐり攻めてくる
やだやだと言う私を余所に中を弄り、もう中がびしょびしょになったところで彼が『もう入れていい?』と。喉がカラカラで『はい』しか言えなかった
素早く片手でゴムを着け、いざ先っぽだけ入れたら凄く痛い!声も出せない位に痛くて身動きとれなかったがゆっくりと10分位かけて全部挿れてくれた
『あーすっごい幸せー…』と言う彼に『あの…私、はじめてなんだけ、ど…痛いー…』とやっとの思いで言ったら彼が初めての事に心底驚いてて、それから30分位制止しててもらった
中で動く彼のものがリアルに伝わってきて凄く感動した。『動いていい?』と言われ頷き、彼がゆっくりと動き出した。粘膜質な音がリアルで妙に恥ずかしくなって彼にしがみついたら、
腰を抱かれたと思ったら起こされて対面座位の格好になった。お腹の辺りで擦れて、余計に奥深くまで突かれる形になり、彼がちょっとでも動くと足から痺れる感覚があり、私がもう無理!と泣きながら彼に言うと
彼も限界だったみたいで『もういく…!』とキスをしながらでした。終わった後に中で脈打つのが判り、凄く愛おしみが増しました。そのままお互い寝てしまい3時間後位に寒くて目が覚め、結局部屋の温泉に二人で入って初旅行終えましたw


本当に長々とすいませんでした…今日入籍するので思い出にと思い、書かせていただきました。

432 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 07:57:17 ID:UjDTZyT30
入籍記念にこんなスレに投下するのもどうかと思うが
でも面白かった。

433 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 16:18:16 ID:ZeVNiceM0
オレとうとうオトコになりました。バンザーイ!
相手は友達の姉ちゃん 友達は合宿で留守 いつも週末に来る姉ちゃんの彼氏は来ない
18歳大学一年生。東京に来て三週間です。なんといままでキスもしたことない童貞。
昨日の夜高校の友達のアパートを訪ねたらなんと留守。2階の姉ちゃんの部屋と思い行くと
姉ちゃんは風呂上がりでビール飲んでた。カズクン、夕ご飯食べて行きなさいと誘われお邪魔
することに。姉ちゃんは去年短大卒業した美人OL。花嫁にしたい人気タイプ。
オレ酒弱いの缶ビール一本飲んだらもう酔っぱらってコタツで寝ちゃいました。
一時間位して酔いも醒めてトイレから戻ったら、コタツのとなりのベッドで寝ていた姉ちゃんが
もう遅いから弟の部屋に泊まって行きなさいと言いました。オレ何もしないからコタツで寝かせて
くださいと頼み姉ちゃんもトイレに行ってからコタツに。一緒にTV見ながら
姉ちゃんの肩を揉んであげました。30分くらい揉んで姉ちゃんの髪にキスしたらもうそのまま
ディープキス。それからオッパイ触って舐めて、姉ちゃんのアソコに指入れて、もうグチョグチョ。
それからお姫様だっこしてベッドへ。オレがベッドに入る前に裸になったら姉ちゃんも全部脱いで
ました。抱き合ってキスをした後、ドキドキしながら自分のモノを姉ちゃんのアソコへ。なんか
温かくて気持ちがよくて、1分もしないうちに我慢出来なくなったのでゴム付けて入れたらまた
一分もしないうちに行ってしまいました。 またキスをして抱き合って寝ました。3時間後、夜中に
また元気になり挿入今度は3分我慢そしてゴムで3分。朝3回目。今度は10分そしてゴム5分。
姉ちゃんこれが最後だよ。二人の秘密だから早く忘れなさいとのことでした。今日は思い出すと
あまりの嬉しさに興奮しますが、今度会う時バツ悪いし、もう出来ないかと思うと悲しい。


434 :恋人は名無しさん:2010/04/18(日) 23:10:41 ID:1Ma2A3wCO
たん

435 :恋人は名無しさん:2010/04/19(月) 05:18:37 ID:10Jd2usvO
昨日の話です。
俺童貞、彼女非処女。
勿論俺はドキドキしまくりでした。

シャワーを浴びてお互いベッドへ。ここまでは非常によかった。彼女はスタイルもいいし可愛い。
何一つ問題は無い。話の途中、童貞だということをカミングアウト。
「そっかあ」と言われ、しばし無言。
んでキス。
キスの段階から何かおかしい。腕や体を絡ませてくるどころか、舌の一つも出してこない。
ただただ魚のようにパカっと口を開けてその場にい続けるだけだった。彼女はマグロだったのだ。
死んだ魚のように口を開けた女の子。俺はどうしたらいいかわからなくなったが、とりあえず寝かせてペッティングに入る。
やはり動かない。ただのしかばねのようだ。



436 :恋人は名無しさん:2010/04/19(月) 05:21:16 ID:10Jd2usvO
>>435続き

童貞の俺が見よう見まねでアレコレ頑張るものの、ピクピク動くだけでこちらには何もしてこない。
慣れない手の運動に腕の筋肉が悲鳴を上げる。しかし頑張った。出来る限り頑張った。
おしっこの匂いしかしない秘部をためらうことなく舐めた。
舌を尖らせて突っ込んだりした。
皆さんは生々しいとかエグイとか言うかもしれないが、この時の俺ほど純粋かつ綺麗に頑張っていた男はいない。

そのまましばらくすると、彼女が体を起こし、上になる。
俺の性器を口に含み、3分くらいで情けない声を上げながら果てた。
自分自身がひたすらに憎かった。

事が終えると彼女は足早にシャワーへ。軽く体を流し、
「ごめん、このあと友達と約束あって、時間ないから体自分で洗ってもらえる?」と。
俺は力の抜けた笑顔で承諾。

自らの性器に「ごめんな。こんな父親でごめんな」と謝りながら洗った。

上がると彼女はもう服を着始めていた。
「童貞って言ってたけど、そのわりに手マンうまいねー。本気で感じちゃった」などと言われた。
十中八九お愛想なのだろうが、不甲斐ないことに俺はそれで嬉しがっていた。
「エッチが上手い人は、テクニックというより思いやりだね」と言っていた。
マグロに言われると感慨深い。
含蓄あるお言葉をいただきました俺はやはり力の抜けた笑顔しか出来なかった。

彼女はどこかに出掛けた。
つまりは置いて行かれました。友達と遊ぶんだって。

部屋に残ったのはわずかな女の髪の匂いと、しょっぱくなった口だった。
口の周りをベロで舐めてみると、おしっこの味しかしなかった。何か言われるのが怖くて思いを伝えられなかった。
涙も出ない。口をゆすがず、そのままベッドへ一人戻ると、俺はおしっこのしょっぱさを味わいながら眠りにつき、今起きました。

437 :恋人は名無しさん:2010/04/19(月) 08:37:05 ID:Nr5nf9oF0
>>436
それぞれ何歳?

438 :恋人は名無しさん:2010/04/19(月) 13:47:57 ID:E/UBzvXTP
やる前にシャワー浴びてるのにおしっこの匂い??

439 :恋人は名無しさん:2010/04/19(月) 18:48:26 ID:cfbFc7K20
こまけぇことはw

440 :恋人は名無しさん:2010/04/19(月) 21:09:23 ID:zLRMcZFN0
昨日の話。
彼氏、私に挿入。
私、ひどい悲鳴を上げる。
「いったああああああああああ!ああああああいたあああいいいい!!」
彼氏のすね毛を引き抜く。
そしてもの凄い膣圧で彼氏の珍を押し出しましたとさ。



441 :恋人は名無しさん:2010/04/20(火) 00:27:18 ID:cufTJfdM0
>>438
なんか「バカはサイレンで泣く」に出てきそうな文章だ。

442 :恋人は名無しさん:2010/04/20(火) 13:44:52 ID:x53UvivS0
>>435
結構上手い文書だな。
気づくまでちょっと時間がかかった。

オレも。
自分26童貞、彼女28非処女
童貞であることは隠していた。別に聞かれることも無いかと思ってたし。
前々からネットで体験記とか見てムラムラしてたけど、エロに興味持って3ヶ月目でその日は来た。

一緒にシャワーを浴びることになって、こちらは期待と不安で地に足がついていない気分。
でもシャワーの時からしっかり勃つものは勃っていたww
ベッドに移ると、彼女が急に積極的になり乳首を舐めてきた。
こっちが経験がほとんどないとバれたから攻められたのかな?とも思った。
そのうちにフェラも始めてきた。
控えめで伏し目がちなのにHとなるとかなり積極的なようだ。

「最初はワタシが上になっていい?」とぼそっと言った。
あれだけ期待した挿入だったがやってみると意外とあっけない。
2〜3分も経たずにイキそうになるが、なんとか他のことを考えて持たせようとした。


443 :恋人は名無しさん:2010/04/20(火) 13:47:03 ID:x53UvivS0
>>442 つづき
5分くらいしたら「ツギはアナタが上になって」と言われ正上位に。
でも入れる場所がよく分からない。
「暗くてよく分からないな」と言い訳をつぶやきながらモタモタしてると、彼女から誘導してきたww
腰の振り方とかよく分からないが、とりあえず前後運動すればいいかと動いた。
もはや童貞とバレルかなと思ったが、挿入して2分足らずにこちらがイってしまったので経験無い人よりというよりも早い人という印象を与えたようだ。
その後少しの間2人で横になってピロートークっぽいことをやってシャワーを浴びた。

外に出たらやたら日射しがまぶしかった。7月だからしょうがない。
時計を見ると40分を経過していた



たしか受付では60分1万円のはず。時短かよ!と思いつつ、自分が早かったからしょうがない。
山崎大紀のレポート通りにはいかないものだなと思いつつも、これははまりそうだと頭をよぎりながらも、早くも来週行く店について検討を始めたのであった。

444 :恋人は名無しさん:2010/04/23(金) 00:10:25 ID:RChye22IO
たん

445 :恋人は名無しさん:2010/04/23(金) 19:41:15 ID:9Y4MV/iT0
たん

446 :恋人は名無しさん:2010/04/23(金) 20:46:08 ID:t2wG262BO
ぽん

447 :恋人は名無しさん:2010/04/24(土) 00:43:20 ID:rAreMM+AO
早くエチしたいよー(*゚ω゚*)

448 :恋人は名無しさん:2010/04/24(土) 01:13:52 ID:j0MMHNRBO
ts

449 :恋人は名無しさん:2010/04/24(土) 01:33:19 ID:j0MMHNRBO
彼21 自分20
去年の12月。付き合って2週間くらい。
私の部屋で晩ごはんを食べた後、テレビをみてだらだらしてた。
カーペットが薄くって、おしりが寒いねー、って言って自然にベッドの上に移動。
座って後ろから抱きつかれる形でみてたんだけど、頭なでられたりぎゅーってされたりして、いつの間にか横になって。
なんか恥ずかしくって照れ隠しでねむいって言ったら「じゃあテレビ消そうか」って、二人で毛布かぶった。
彼の終電が30分後で、あと15分だけ一緒に寝てくって。
並んで横になったけど恥ずかしくて向き合う形になれなくて、彼がずっと後ろからぎゅってしてくれてた。
そして彼の手が服の上から胸に触れた。

450 :恋人は名無しさん:2010/04/24(土) 01:48:54 ID:j0MMHNRBO
どきどきして、顔が熱くなってきっとあかくなってる、どうしようどうしようってぐるぐる
その手が下にのびてきてパンツの中に…。でも大事なとこに触れるまえに手をつかんで拒んだ。

「…きょう泊まっていい?」
それまで泊めることはなかったけどその日は、うん、って言った。

いっかいテレビの前に逃げてお茶をのんだ。
パジャマを持って着替えにいった。素っぴんになる勇気がなかったからマスカラだけとって、他はそのまま 笑
彼のパジャマはなかったけどカーゴパンツのベルトとって、これで寝れるよー、って笑ってた。

そして、まだ寝るには早い時間だったけど「寝よっか」ってふたりでいって、並んでふとんにもぐった。

451 :恋人は名無しさん:2010/04/24(土) 02:02:24 ID:j0MMHNRBO
上から覆い被されて、ちょっと深めのちゅー。また彼の手が胸に触れた。今度は服の下から直接。
顔を見るのが恥ずかしかったから首に抱きついて耳元で、あたししたことないの、って言った。
「ほんと?じゃあ優しくするね」って言うと、また手が下にのびてきた。今度は拒まなかった。触れられてもうドキドキしてわけわかんなくなった。
ズボンのボタンをはずした彼に「さわって、」って言われて初めて男の人のをさわった。どう扱っていいかわからなかった。
それで暫くさわりあっていると、彼が手をとめて「ちょっと待っててね」っていってかばんからゴムをとりだした。

452 :恋人は名無しさん:2010/04/24(土) 02:26:00 ID:j0MMHNRBO
仰向きに寝ながら、わー…するのかぁ…って考えてたら、彼が足元の方から。
下を完全に脱がされ、膝をまげて足をひろげられて、ゆっくり彼が入ってきた。痛くなかった、けど何かがある異物感。
彼がゆっくり動きだして、彼のがいちばん深い奥にあたる度に、ぁっ…、て自然に声が出た。
背中を手で支えられ起こされて向き合う形に。「うえもぬいじゃおっか、」っていわれてされるがままに。
「ほんとかわいい。すごい俺のすきなからだ」って言われて嬉しくて、また動き始めて、自分から出る声が自然に大きくなってった。

結局どっちもいかなかったけど、私が初めてだったから抑えてくれたのかなーって思う。
疲れてベッドでくたーってしてたら片付けして彼が戻ってきて、力強くぎゅーって抱きしめてくれたのがすごく幸せだった。
「ありがとう」って言ったら「なにがーw」っていいながら頭なでてくれた彼が大好きです´ω`)


もうすぐ付き合って5ヶ月。彼のおかげで色んなこと成長出来てる気がする。
だいすきだぞ!
おわりでーすw

453 :恋人は名無しさん:2010/04/24(土) 09:07:21 ID:gZ6FAUFK0
>>452

今後もお幸せに!

454 :恋人は名無しさん:2010/04/25(日) 02:47:34 ID:g7TFmGpjO


455 :恋人は名無しさん:2010/04/25(日) 14:35:50 ID:r3FJF7X+O
俺19童貞 彼女28非処女のとき

家で念入りにシャワー浴びて行ったから彼女だけシャワー。
俺初めてのラブホだったしベッドでオドオド。
彼女が来てベッドに座りDキス。
緊張と興奮MAXになって勢いでベッドに押し倒し乳にむしゃぶりついた。
意外に感じてくれたのか喘いでた。
んで、下に手をやり想像してたよりぬるぬるしてて熱かったからちょっとビビったけど指でなぞったり指先少し入れてみたりしてたら彼女が「入れていいよ」って言ったからゴム付けて場所がわからなかったが彼女が「もっと下の方」って導いてくれてなんとか挿入。

後は余りに気持ち良くてひたすら腰を振り5分くらいでイッたかな。

んで、二人でシャワー浴びてしばらくイチャイチャして二回目突入。
ちょっと余裕が出来た俺はクンニにチャレンジ。
匂いと舌が痺れる感じでビビったけど彼女から「もう入れて」とおねだり。
今度は彼女がイッてその締め付けで果てた。

その彼女とは今も交際中。

456 :恋人は名無しさん:2010/04/25(日) 16:04:33 ID:5VNTRmbt0
マジレス。
いく時に締め付けはできません。むしろその逆。
童貞のセックスで膣イキは無理なので、それは彼女の優しさですね

457 :恋人は名無しさん:2010/04/25(日) 16:38:37 ID:xwQW0+yx0
そうか?イくときけっこう締めるぞ?
ん、まぁ人jによるっちゃ人によるけど


458 :恋人は名無しさん:2010/04/26(月) 01:54:05 ID:ruGEd5dQ0
入り口は締まる。奥はむしろ風船みたいに膨張する。
ついでにクリが隠れていくのをイッた目安にしているが間違ってたんだろうか…。

459 :恋人は名無しさん:2010/04/28(水) 13:59:11 ID:Wq/C8FE80
先週高校時代からの彼女と初Hしました
去年高3で俺は彼女と初キス 彼女は別れた恋人と経験済 でもHの経験はないとのこと。
しかし、指は3本入るし全く痛がりもせず出血も無し 初めてじゃないんだ?と聞いたら
そんな過去の事言う必要ないと言われた。
俺は彼女が好きなんで将来結婚したいと思ってたのに。
あれから毎晩、自分が舐めた彼女のアソコに他の男のチンポが入ってのを想像するともう
気持が悪くなってくる。

460 :恋人は名無しさん:2010/04/28(水) 14:28:22 ID:xcuvbq810
小せえ男だな。

461 :恋人は名無しさん:2010/04/28(水) 14:38:09 ID:a56qpPnu0
残念だけどそれ、前の男とやってんだろ

462 :恋人は名無しさん:2010/04/28(水) 14:45:22 ID:QA9RVdt+0
>>459

高校でたんだろ? 漢じゃねえのか?
子供じゃないんだから、そんなことくらいでおたつくな。
線が細いにもほどがある。

お前のそういう思考、態度が相手を傷つけるんだぞ。
どんとうけとめんかい。

463 :恋人は名無しさん:2010/04/29(木) 05:54:41 ID:adz5pQf+O
当時の年齢で、
彼33歳
私24歳

短大卒業後に就職した会社で、直属の上司であり、教育担当だったのが彼。
4年間ずっと一緒で、尊敬できる大先輩であり、憧れの人。
好きだけど、恐れ多くて、彼女にしてもらうという発想はまったくなかった。

就職して4年め、彼が独立して事務所を立ち上げることになった。
兼ねてからの夢だったことは承知していたので、お祝いしたい気持ちはあったけど、寂しくて寂しくて。
退職直前に、勇気を出して初めてプライベートで食事に誘った。
仕事の流れで一緒に出かけたり、食事に行ったりということは何度もあったけど、休日にきちんとデートをするのは初めて。
そして、最初で最後の思い出にするはずだった。

464 :463:2010/04/29(木) 06:10:02 ID:adz5pQf+O
彼の選んでくれた、落ち着いた雰囲気のお店で、向かい合って食事。
たくさん怒られたり、優しく指導してくれたり、入社したての頃からの思い出がどんどん思い出されて、今日まで一緒にいてくれたことへの感謝と、彼がいなくなる寂しさと、大好きという気持ちでぐしゃぐしゃだった。
食事を終えて、「そろそろ出ようか」と彼。
深々と頭を下げて、「本当にありがとうございました」と心からお礼を言った。
その途端、堰をきったように涙が溢れて、止まらなくなってしまった。

で、次の瞬間、彼に抱き締められてた。

混乱しながら、ひくひくしゃくりあげる私の涙を拭ってくれて、おでことほっぺに優しくキスされた。
そして耳元に顔を寄せて、なだめるように背中をポンポンと叩きながら、
「そうやって泣くくらいなら、俺の嫁さんになっちゃいな」と。
びっくりして硬直する私。
ぎゅっと抱き締められたまま、「返事は?」と聞かれて、わけがわからないまま必死にうなずいてた。

465 :463:2010/04/29(木) 06:24:57 ID:adz5pQf+O
お店を出ると、彼に肩を抱き寄せられた。
胸がいっぱいで、私も彼にぎゅうっとくっついた。
会話もないまま、暗黙の了解のようにホテルへ。
こんなに強引な彼は初めてで、切羽詰まった横顔が本当に「もう我慢できない」というような表情で、胸が締め付けられる気持ちだった。

部屋に入った途端、映画みたいな激しいディープキス。
そのまま飲み込まれそうなくらい激しく舌を絡められて、必死に応えた。
キスの合間合間に「好き」、「本当に好きだ」と切なそうな声で囁かれて、幸せで涙が出た。

思い切り上を向いてキスしていたせいか、私が苦しくなって軽くむせてしまい、我に返った彼が「ごめん」と。
背中を擦ってくれて、「シャワーしといで」とお風呂へ促された。

466 :463:2010/04/29(木) 06:42:38 ID:adz5pQf+O
シャワーを終えると、交代で彼がお風呂へ。
ひとまずベッドに入って待機するも、あまりの幸せと急な展開への驚きで心臓はバクバク。
冷静になってくると、初エッチへの恐怖が段々と沸いてきた。
実は私は、学生時代に付き合っていた彼氏と初エッチをしようとしたものの、あまりの痛みに耐えきれず断念した、というトラウマがあって、それ以降エッチへの恐怖心が捨てきれないでいた。
が、シャワーを終えた上半身裸の彼に抱き締められた途端、そんな気持ちは吹き飛んだ。
必死に私を求めてくる彼が愛しくて愛しくて、抱かれることで気持ちが伝わるなら、もう全部あげたい、みたいな気持ち。

向かい合ってベッドに座ると、優しくキスされて、ホテルのパジャマ?のボタンを外された。
恥ずかしくて背中を向けたら、肩からゆっくりパジャマを脱がされて、肩や背中にチュッチュッとキスをされた。
それだけで全身が痺れるくらい気持ちよくて、すごく興奮して、彼の手が胸に触れる頃には、乳首が痛いくらい硬くなっていた。
そこを優しく撫でられると、「やぁんっ」て自分でもびっくりするような甘い声が出た。
彼は肩越しにクスッと笑って、「可愛い」と囁いてくれて、アソコがきゅうんとするのがわかった。

467 :463:2010/04/29(木) 06:55:31 ID:adz5pQf+O
そのまま体の向きを変えられて、優しくベッドに押し倒された。
彼がゆっくり覆い被さってきて、乳首を口に含んで、時間をかけてたくさん愛撫してくれた。
アソコに指が触れたときは、もう恥ずかしいくらいぐしょぐしょで、「恥ずかしい」と何度も何度も言いながら、たくさん喘いでしまった。
あんなに怖かったのに、気付いたら抵抗なく彼の指を受け入れていた。
異物感がじわじわ快感に変わって、「あん、やぁん、あんっ」て、彼の指の動きに合わせて声が漏れた。

正直、このあたりからの記憶はかなり曖昧。
ただもう恥ずかしくて気持ちよくて、溶けそうだった。
喘ぐ私の唇を彼がずっと撫でたりキスしたりしてくれていた。

468 :恋人は名無しさん:2010/04/29(木) 08:44:58 ID:x3m3y9uq0
wktk
続きを

469 :恋人は名無しさん:2010/04/29(木) 08:46:18 ID:x3m3y9uq0
支援

470 :恋人は名無しさん:2010/04/29(木) 08:47:59 ID:J6r4MmwQ0
クソ!チンコ立ってきた

471 :恋人は名無しさん:2010/04/29(木) 09:58:20 ID:Ro9aJIKs0
支援

472 :463:2010/04/29(木) 11:44:38 ID:adz5pQf+O
すみません、間があいてしまいました。
支援ありがとうございます。


で、いざ挿入。
いきなりぐっと痛みと圧迫感を感じて、体が硬直した。
「痛っ」
「大丈夫?」
「今どれくらい?」
「うーん…これくらい」
指で数センチくらいを示す彼。
半分くらい入ったのかと思ったのに。
強張った私の体と緊張をほぐすように、そのままの状態でたくさんキスをしてくれる彼。
その顔が苦しそうだったので、「ごめんなさい、ごめんね。辛いよね」と謝る私(中途半端に挿入して、苦しそうな体勢だったので)。
すると彼は
「違うよ。大丈夫。ごめん、すごい幸せで…」
そう言ってぎゅうっと抱き締められた。その顔がすごく切なげで、密着した裸の肌がすごく熱くて、なんだかもう胸がいっぱいになってしまった。
「全部あげたい。して。あなたのものして」って思って、でも言葉では言えなくて、代わりにぎゅっと強くしがみついたら、また少しずつ彼のものが入ってきた。

473 :463:2010/04/29(木) 12:06:24 ID:adz5pQf+O
裂けるような痛みに耐えることしばらく。
「入ったよ」と言われて、そのままの状態でキスしてくれた。
痛みと嬉しさで涙が出て、何も言えずにうんうんと頷くと、一層強く抱き締められて、「ありがとう」と囁かれた。

それから、ゆっくりゆっくり動きはじめる彼。
擦れるたびにアソコがじんじん痛いけど、私の様子をうかがいながら優しく動いてくれているのがわかった。
どれくらいそうしていたのか、肩に顔を埋めて、「いきそう…」と彼。
なんて答えたらいいかわからなくて、「えっ、はい、どうぞ…」と、なんだか間抜けな返事をする私。
彼はちょっと笑って、少しだけ動きを早めた。

もう、ほんとに痛くて痛くて。
でも、私を見下ろす彼の姿がすごく格好よくて色っぽくて、いつの間にか痛みも忘れてその姿に見とれてた。
ちょっと苦しそうに眉間に皺を寄せて、真剣な表情で私を見つめてくる彼を見て、本当に大好きって思った。
小さく彼の体が震えて、深くキスをされながら覆い被さってきて、「あ、いったんだな」とわかった。


そんな初エッチから半年後、改めてプロポーズを受け、来年結婚します。
以上、駄文にお付き合い下さりありがとうございました。

474 :恋人は名無しさん:2010/04/29(木) 12:07:35 ID:k3lBfRD/0
完結で良い

475 :459:2010/04/29(木) 17:48:44 ID:IIzM6QS40
好きなヒトが他のオトコに抱かれて平気なヤツは居ないと思う。

彼女からメールが来た 私を信用出来なくて過去のコトを疑うならもう会いません とのコトでした

どう考えても処女じゃないと思うけど、どうしてハッキリと言わないのだろうか?

言われてもショックだけど・・・

結論 これから良く考えて好きで忘れられないなら過去のコトは気にしないと

でも、彼女のアソコ他のヤロ〜のチンポが入ったかと思うとムカツク

476 :恋人は名無しさん:2010/04/29(木) 19:56:05 ID:JI6krAzo0
そんなこと言ってると、永久に入れられなくなるよ

477 :恋人は名無しさん:2010/04/30(金) 10:46:43 ID:jCJPoB4m0
>>475
お前気持ち悪い

478 :恋人は名無しさん:2010/04/30(金) 10:54:41 ID:DVslq5Aq0
>>475
セックス味わって本命は別に作ればいい

479 :恋人は名無しさん:2010/04/30(金) 13:09:42 ID:RSP62jXu0
>>475
世の中には寝取られプレイというのがあってだな(ry

480 :恋人は名無しさん:2010/04/30(金) 16:10:31 ID:9Zu3TLwE0
>>475
童貞は本当にキモイな
こんなウンコ以下の男と付き合う女がかわいそう

481 :恋人は名無しさん:2010/04/30(金) 18:16:36 ID:BRliggOl0
>>477 >>480

オマエのカカアは元ヤリマン、元風俗、元援交 キモクネ
他の男のザーメンがマンコに染みついてる キショイネ

482 :恋人は名無しさん:2010/04/30(金) 20:21:25 ID:+1jst1gN0
>>477
>>480

価値観が違うんだから、それはこのスレの空気読まないといけないんじゃないかな?
どちらも処女童貞じゃうまくいくものもうまくいかないのも自明だけどね。

483 :恋人は名無しさん:2010/04/30(金) 20:49:06 ID:9Zu3TLwE0
>>481
染み付いてると思ってる妄想がキショイネ

484 :恋人は名無しさん:2010/05/02(日) 01:21:17 ID:eC7w7Y2PO
てす

485 :恋人は名無しさん:2010/05/02(日) 10:31:55 ID:Lf5zA5Rz0
>>463
お幸せに

486 :恋人は名無しさん:2010/05/02(日) 12:39:12 ID:KvTJHSYe0
>>463
自分、保育士で女しかいない職場だから、年上男性上司にすごい憧れるよ。こんな風に告白されたい。
彼氏さんはいつからあなたのこと好きだったんですか?
婚約おめでとうございます。
どうぞお幸せに☆

487 :恋人は名無しさん:2010/05/02(日) 16:26:15 ID:ewngOQNjP
処女厨とスイーツが渦巻いておるな
これだからカップル板は・・・


488 :恋人は名無しさん:2010/05/02(日) 23:45:18 ID:Gd178xes0
誕生日に初Hをしたいとのことで、半年間ガマン。
でも、挿入以外のことはほとんどしていた。
クリを舐めながら、指入れると何度も逝くようになっていた。

そんな半年を経た、誕生日当日。
ちょっと抵抗あるもスルスルと入って、アンアン喘ぐ。
もちろん、濡れてヌルヌル。
挿入はあまりにもあっさりしていたし、
喘ぎ方もとても処女と言えるような初々しさはなかった。
でも、彼女にとっては感慨深く、俺にとっても達成感はあった。
やっぱり、気持ちの上で満足できた初H?だった。

489 :1/4:2010/05/03(月) 09:02:45 ID:E5bHNRMm0
彼は5歳下だが会社では私の一年先輩。いつも軽口をたたきあっていて、
周りの人からはお似合いだと言われている。

先週、私の方から食事に誘った。二人きりで会うのは初めて。その時は
悩みごとや仕事の話をし、食事の後うちまで送ってくれた彼を家に上げた。
…この日はここまでw しばらく話してから解散した。

連休に入ってすぐ、私が風邪をひいた。雑談メールにそのことを書くと、
「何か買っていこうか?」とのことだったので彼にお願いした。
彼がやって来て気分が良くなったので、簡単なものを作って晩御飯を
一緒に食べた。
楽しい雰囲気で話がはずみ、「泊っていけばいいじゃん」と言ってみた。

490 :2/4:2010/05/03(月) 09:03:48 ID:E5bHNRMm0
二人でワインを一本空けた。隣の部屋に来客用の布団を敷いた。
一応寝る体制で布団に入った彼の枕元に座り、しばらく話した。

「じゃあそろそろ私も寝るわ、おやすみw」と言うと、彼が「このままじゃ
悶々として寝られないよ」と言った。
「しょうがないなー、じゃあ隣入ってもう少し話そうか」
「僕冷え性なんだよね、あっためてくれる?」
「はいはい、じゃあハグしよっか」
抱き合いながら話を続けた。

彼が私の髪をなで、私が彼のほほや首筋をなでていた。
彼のほほにキスをすると、そのままゆっくりディープキスになった。

491 :3/4:2010/05/03(月) 09:04:33 ID:E5bHNRMm0
私の身体に柔らかく触れながら優しい言葉をかける彼。
クチでの愛撫の時も、「してもいい? 嫌じゃない?」と聞いてくる。
「あなたがしたいようにしてくれるのが私の希望だから」と答えた。

そんなにお酒に強くない彼は、自分の体調に少し戸惑っていたようだ。
「酔ってたり、初めての相手で緊張してる時にはあまり…」と言いながら
ゆっくり中に入ってきた。
普段のおだやかな彼からは想像し難い激しい動き。肉体労働をしている
ので腰が悪いのだが、とてもそうは思えないほどだった。

今度は私が上になった。
「うわっ…気持ちいい…」
切ない声を上げる彼のことを心からいとおしいと思った。

492 :4/4:2010/05/03(月) 09:05:14 ID:E5bHNRMm0
再び彼が上になる。「あれ…今日は駄目かも…いや、イケそうだ」と葛藤を
繰り返す様子が本当にかわいくてたまらない。
その瞬間、熱いものが放たれたのを身体で感じて私はとても幸せだった。

片付けてから並んで横になり、また話し始めた。
「私、心配してたんだ。Hしたら会社で顔見て話せなくなるかもって。でも、
何も変わらないねw」
「そうでしょ? なんにも変らないんだよ。今までどおり」

時間はすでに朝4時になっていた。
彼をゆっくり寝させてあげたくて、私は隣の部屋の自分のベッドに戻った。

…以上です。省略しましたがゴムはちゃんと着けてヤりました。
長々と失礼しました。

493 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 13:23:02 ID:A9A60Elg0
その人とは付き合ってないの?

494 :489:2010/05/03(月) 15:37:44 ID:E5bHNRMm0
>>493

私の方からは何かにつけ好き好きアピールをしているので
告白、というのはもう済んでいます。
また、相手はとても慎重な人なので、Hをした時点で
恋人認定ということだと思います。

なんせ二人ともいい年ですので、今さら告白とか彼氏・彼女
とか、つきあうとかそういう確認はいらない感じで。
彼の悩みごとが解決してからゆっくり進んでいこうね、と
話しています。


495 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 16:54:06 ID:X1ryjslx0
>>494
>私の方からは何かにつけ好き好きアピールをしているので
>告白、というのはもう済んでいます。

これって落とし穴
そう思ってるのは実は本人だけ
どう考えても好きバレしてるだろ?
と思っても、ちゃんとはっきり言わないと意外と気付かれないもんだぞ
お前の心の中と相手の心はリンクしてないことに気付け

496 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 16:56:36 ID:X1ryjslx0
> 「私、心配してたんだ。Hしたら会社で顔見て話せなくなるかもって。でも、何も変わらないねw」
> 「そうでしょ? なんにも変らないんだよ。今までどおり」


彼としては、Hしたかったからしただけで、君と付き合う気なんかこれっぽっちもないんだよと暗に言ってるじゃん
君と少しでも付き合う気があるなら、何も変わらないなんて絶対にいいません
あなたと彼はカップルじゃないので板違いです
あなたは単なる性欲処理班に任命されただけだよ

497 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 17:01:39 ID:Dxv2RFdL0
うん、実は自分もそこに引っかかったw
何も変わらない=付き合ってないのか、と。

498 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 17:15:25 ID:5bilI+lY0
何やったら告白、付き合ってる云々。
定義定義うぜーよ餓鬼どもが。

499 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 17:19:12 ID:Dxv2RFdL0
定義云々じゃないでしょ。
不自然なセリフがあったからじゃんw

寧ろHしたから恋人だよね☆のほうが餓鬼だろ。

500 :489:2010/05/03(月) 17:30:53 ID:E5bHNRMm0
みなさまレスありがとうございます。

簡潔に書くように努力したので、言葉足らずは否めないかと。
どちらにせよ、これからゆっくり行こうってことなので。

ホント、定義なんてナニソレって思いますw

どうもありがとうございました。

501 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 17:32:58 ID:5vUjaGCq0
キャンストフィリン不自然なガール♪

502 :489:2010/05/03(月) 17:35:20 ID:E5bHNRMm0
補足。

「何も変わらない」ってのは、Hしたらテンションが上がって
「この人は私のもの!」なんていう考えになるかなと思った
のですが、そんなことはなくて、今までどおりの心地よい
関係だな、ということです。

ちなみに彼のセリフについては、あまり憶えていないのでw
創作です。ごめんなさい。ではこれで失礼しますね。

503 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 23:49:13 ID:4vRkbwXk0
不自然は感じはしないけどね。
お互いの行動や、人間関係を知っていれば特に不安なことはない。
言葉に頼るのは子供かもしれない。
ウソもつけることを思えば、
告白してOKもらったから付き合いが始まると考える方が危険ともいえる。
結局、本人たちの問題でしかない。

489の内容から、お互いの関係は十分に伝わってくる。

504 :恋人は名無しさん:2010/05/03(月) 23:57:41 ID:bYrjcboE0
だといいですねw

505 :恋人は名無しさん:2010/05/04(火) 02:25:47 ID:+87JkLyt0
処女信仰やら、自治やら色々湧いてますねw
GWだもんな、といいつつ年下の彼もそんな思いを抱いてるのかなとか思ったり。
まああけっぴろげに話してはいるけど。

506 :恋人は名無しさん:2010/05/05(水) 00:43:19 ID:l27bFvcM0
カラオケデート → 彼女の家で飲み → 入れる → 腰ふり → 行く

507 :恋人は名無しさん:2010/05/09(日) 20:04:59 ID:ijSS8cPH0
ここの体験談のように女性をリードできる気がしないな


まぁまず彼女が出来る気配すらないが

508 :恋人は名無しさん:2010/05/12(水) 16:26:39 ID:NuY4RExs0
保守

509 :恋人は名無しさん:2010/05/15(土) 12:18:12 ID:f5Rci90T0
初めて女性の胸の白さに感激。
21年前。友人宅で、友人が買物に出掛けた隙に。

510 :恋人は名無しさん:2010/05/15(土) 22:14:46 ID:4jMnANRV0
>>509
バブルがはじける前か。
臨場感たっぷりに。

511 :恋人は名無しさん:2010/05/17(月) 01:26:29 ID:Ryyk0x9a0
>>509
何でまた、そんな微妙な時に?
いつ帰ってくるか判らんだろうに。落ち着かなかっただろうに。
それとも、その緊迫感に後押しされたのか?
友人が帰ってきたら匂いや雰囲気でバレたんじゃないか?

512 :恋人は名無しさん:2010/05/17(月) 18:01:06 ID:ZXOtBdzA0
二十歳の大学生。相手は家庭教師に行ってる小学生の母親(三十半ばくらい)。
先週木曜風邪ひいて寝込んでたらアパートにお弁当届けてくれた。
熱があるかとオデコとホッペを触ってくれので思わず手を握りしめた。
好意を持っていたわけでもないが、何となく甘えてみたくてオッパイを触った。
ホッペにキスしてくれたので、抱きしめてベッドに引きずりこみディープキスした。
具合が悪いのにダメ!と言われたが、熱も下がってもうブレーキが効かなくて強引
にブラジャーを外してオッパイに吸いついた。それからパンティーの中に手を入れて
指でアソコを思いっきり刺激してからパンティーを脱がせ舐めまくった。良い臭い。
自分も全部脱いだら今度はお母さんがチンポを舐めて始めたけどもう我慢出来なくて
入れたいと頼み指で案内してもらいインサート。一分しないうち行きそうになったので
抜くねと言ったら中に出して良いよと言われ発射しちゃいました。もう夢のような時間
だったな。それから昨日まで毎日お弁当持ってお見舞いに来てくれて四日間連続でしちゃ
いました。明日家に行く日だけどバツが悪いな。これからどうなるんだろう。



513 :恋人は名無しさん:2010/05/17(月) 18:36:43 ID:QDZF2cbT0
sneg?

514 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 00:54:13 ID:3RlZGXvK0
>>512
「初修羅場の時のことを臨場感たっぷりに語る」スレへ書き込むフラグ。

515 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 10:53:17 ID:VZPID0di0
>>512
相手のスペック、出会いの頃からの感情や途中経過を含めて↓で書きなさい

ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/furin/1267198866/l50

516 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 14:30:28 ID:UOq03HkA0
512です
今朝また熱が出て起きれないので今日の家庭教師はお断りしました。
お昼に奥さんがまたお弁当届けてくれました。昨日から生理になったらしく
今日は玄関で抱きしめただけで帰ってしまいました。
昨日も今日も思い出して自分でしちゃいました。風邪ひいて熱があるのにも
かかわらず、食欲と性欲はバンバンなのです。
今日はH無しで冷静に彼女の後ろ姿見送り可愛くも美人でもないが何故か愛
おしく感じた。ヤバイね。

517 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 14:52:07 ID:lO6iEFGX0
風邪引いて寝込んでる臭いチンポなんて、
誰が舐めると思う?
妄想もそこまでにしておきなよ

518 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 15:30:26 ID:2JMPRPA80
旦那にバレたら慰謝料請求されて涙目になるからその辺でやめとけ

519 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 15:38:08 ID:sjOOcjuN0
慰謝料請求で済めばいいけどな。
相手の家庭を崩壊させる可能性あるわけだから。
旦那の恨みを買ったら、最悪命奪われるかもよ。

520 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 17:05:20 ID:3dd/gEoz0
それ風邪の熱じゃないぞw

521 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 18:26:18 ID:UOq03HkA0
512です
一日寝ていたらだいぶ元気になったな 体は痛いけど 腹減ったな
旦那は5年前に癌で亡くなったそうです スーパーで半日パートしてる
旦那ではないが彼女と同じくらいの兄ちゃんと付き合っていて子供も懐いてる
深い関係なんだろうな でも再婚はしないみたい 俺が思うには生活は地味だけど
旦那の保険金が沢山あるのではないかと 

522 :恋人は名無しさん:2010/05/18(火) 19:49:47 ID:lO6iEFGX0
プッw

523 :恋人は名無しさん:2010/05/19(水) 11:22:55 ID:HKyjjMoL0
512です
羨ましいのかな?
可愛くも美人でもない女性ですが二十歳になって早々図らずも経験出来て嬉しい!!
友達からはオマエはもてないから風俗でも行って来いと言われてたので満足だな!!
最初から生で中だし出来たのはホント幸運中の幸運ですよ!!
彼女はけしてデブでもブスでもなく普通の女性。今迄彼女にオンナを感じたコトは
無かったけど4回もしたら愛おしくなってしまった。これからどうなるかな?
射精したあともチンチンを舐めてくれたりSEXが好きな人なんだな。

524 :恋人は名無しさん:2010/05/19(水) 13:27:10 ID:vx7cSXQm0
こいつは本当に馬鹿なんだな

525 :恋人は名無しさん:2010/05/19(水) 17:12:39 ID:/JAEpAga0
ほっといてあげなさい・・・

526 :恋人は名無しさん:2010/05/19(水) 17:23:25 ID:HKyjjMoL0
>>524
羨ましいだろ ボケ!!
オレ世間知らずで馬鹿だけど東大受験高校生の家庭教師もしてますだ(w
教えられるの数学&物理だけだけど(w 自分は平凡な私大で数学馬鹿だね(w
これからはもっと女性の悦ばせ方勉強してバージンの子としてみたい
大学のサークルで1年で可愛い子いるんだよね 羨ましいだろ ボケ!

527 :恋人は名無しさん:2010/05/20(木) 00:25:41 ID:s0Nw1TBY0
よかったね。おめれとう

うれしいのはわかるけど
そんなに力まないで

528 :恋人は名無しさん:2010/05/20(木) 00:34:44 ID:dUUAia9Y0
次の方どうぞ。

529 :恋人は名無しさん:2010/05/20(木) 23:44:52 ID:vBtmQJC30
パンパンパンッパンバンパンバンバンッ
れいな!いくよ! いくよ!いくよ!
れいなの中で出していい? いくよ!
ああっ、ああっ、れいな!れいな!れいなぁあっ、ぁ!
パンパンパンッパンバンパンバンバンッ
いくよ! いくよ!いくよーーっ!いくぅぅうううう、うっ!!!うっ!!!うっ!!!
あっ、あぁ、ぁあぁ、ぁ、 ぁあぁ、ぁ、
れいなぁー、れいなぁー ぁぅん、れいなぁー


ありがとぉ、さまあきぃ〜
まさあきがびくんびくんいってるぅう


530 :恋人は名無しさん:2010/05/21(金) 00:55:30 ID:DMFRB7wS0
>>529
抜いた

531 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 00:24:09 ID:db4Nu5ki0
初Hは数ヶ月前だった。
それまでは上半身はお互いのを見ていたけど、全部見たのはこの時初めてだった。
その日、天気が悪いから花見はやめて日帰り温泉に行くことにした。
入浴後、2時間は旅館の部屋で休憩できるプランを利用した。
温泉はそれぞれ別に入り、その後部屋に入ってTV(昼ドラ)を見た。

それが終わってから、彼に引き寄せられてDキスされ、首筋にキスしながらゆっくりと押し倒され、
服を上にあげて胸を揉んできた。
すぐに服もブラジャーも剥がされ彼も服を脱ぎ、私の乳首をいじったり吸ってきた。
それからGパンも脱がされてパンツだけになった。
それもおろそうとしてきたから、とまどってそれを阻止しようとした。
パンツをめくって指でアソコを撫でてきた。
「ここへ来たのは、こういうことしたかったからだろ?」と言いながらさらに撫で
てきた。
そしてパンツもおろされ、彼もトランクスを脱いで初めて全裸を見せ合うことにな
ったから恥ずかしかった。でも何か快感でもあった。
それから、私の乳首を吸ったりしながらアソコをいじってきた。
「すごく濡れているぞ。」と言われた時は何か恥ずかしかった。
その後、「俺も気持ちよくして。」と最初に彼の乳首を舐めたり吸ったりして欲し
いと言うから「これでいいかな?」と思いながらそうしたら、彼が「あっ、あっ…」
と言ってきたから「男の人もそういう声出すんだなあ」と思った。
「俺のチンコを撫でてくれ。」というからすごく躊躇した。
仕事上、それを触る(介護職)ことはあっても手袋しているし数秒程度だから素手で
触ることに抵抗があった。
初めて素手で触る(撫でる)から、荒かったみたいで「もっと優しくしてくれ。」と
言われた。
それをうまくできた後は「しゃぶってくれ」と言われて「えっ?」と思った。
AV女優がしているフェラというのを私もするの?と。
「Hは女を気持ちよくしたら、男も気持ちよくさせるものだよ。」と言うから初めて
チンコをくわえた。
フェラの仕方についていろいろと教えてくれた。

532 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 00:28:57 ID:db4Nu5ki0
続き

口へくわえた後、「もっと奥まで入れて。」と言うからそうしたら、彼のが長かったから
奥まで入れたら窒息しそうだった。
それから「玉も舐めて。」というからそうしてあげたら、感じているのか声をあげていた。
そこも性感帯になるんだなあと思った。
それから、指を私のアソコに入れてきたけど痛すぎた。
「力抜いて」と言われてそうしてもダメだった。
そんな状態だったから、当然挿入もダメだった。
そうこうしているうちに、休憩時間の2時間が終わりそうになったから「続きは夜に。」と
なった。

533 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 00:48:42 ID:db4Nu5ki0
続き2

夜は彼のアパートで過ごした。宿泊はしていない。
夕食食べて、2人でTVを見ていたら彼に引き寄せられDキスされた。
その後「○○(私の名前)を食べたいなあ。」と言い「さっきの続きしようか?」となった。
さっきのHをしてから、それまでにトイレに行ったりしていたから「シャワー浴びていい?」と
聞いた。

この時初めて、彼の浴室を利用したから少し緊張した。
それからすぐ彼もシャワーを浴び、部屋の電気を消してHに入った。
旅館の時は電気付けたままだったから、暗い中するのはエロさを感じた。

この時も指1本入るのも痛かった。それでも挿入に挑戦してきたけど、あまりの痛さに絶叫して
しまった。きっと近所にも聞こえただろうな。
あまりにも私が痛がるからか、「今日は無理しないでおこう。」と彼が言った。

その後は、布団の上で横に並び、ゆっくりと語り合った。
挿入できなかったとはいえ、彼は「Hして穏やかな気分になれるのは初めて。」と言っていた。
私も穏やかな気分だった。
Hは愛する人との大事な過程というのを分かった。

その後、私はそろそろ家に帰らないとヤバい時間になったからシャワー浴びることになった。
その時、彼も一緒に来たからとまどった。
狭い浴室で2人で入るのは何だかエロティックだった。
シャワー浴びながら彼は私の乳首をいじってきた。
「俺の(チンコ)も撫でて。」と言ってきたけど、私は早く家に帰らないとと焦っていたから
できなかった。

534 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 00:49:34 ID:db4Nu5ki0
余談

挿入成功したのは、次の次のHの時だった。
初めての相手が好きな人とで本当に幸せに思った。
三十路前に、本当に好きな人のために貞操を守ってきて本当に良かった。
焦って処女を捨てるなというのがよく分かった。
その彼と今年の秋に結婚する。

535 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 01:16:01 ID:gaiLVjki0
>>534
おめでとう!お幸せに!

536 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 18:16:41 ID:8cnPSYr80
はじめてしたのは、彼の家に遊びに行った時だった。
彼も私も、今までに何人か付き合ったことはあったが、童貞処女。
7個年上で当時大学生の彼。(計算がおかしいとかツッコまない。専門にも行ってたんだよ)

その日は彼氏の部屋で、2人でコタツにならんで座って、録画しててくれた「化物語」を見てた。


私がみかんをもそもそ食べてると、なんの前触れもなく急に腕を回されて押し倒される。
いきなりちゅーされて、舌が入ってきて、
もちろんわたしの口の中には、みかんが入ってて必死に拒むんだけど、それでもちゅーは止まらなくって、
なんとか「ちょっ、だめっ!」て言ったら私を離して、
満面の笑みで「んーwみかんうまいなwww」と。
そういう問題じゃないんだがっ!とか思いつつ、恥ずかしさを紛らわすために、私は一切を化物語に集中!!
そうしてたら、スルーされて相手してもらえないのに寂しくなったのかちょっかいを出してくる彼w
アニメに集中してる私の後ろに回り、ぎゅっと抱きしめてくる。
普段そんなことあんまりしない彼がめずらしいなとか思ってたら、
彼はそのままそっと手のひらを太ももに這わせて、スカートの中へ入れてきた。
もう片方の手は服の上から胸の突起を撫でてくる。
その間中私は必死にアニメを見続けているのだがw



正直もうアニメどころではないwww


自分の体がほてってくるのがわかって、
お互いの息が荒くなってくる。
呼吸だけで人はここまで官能てきになれるのかとか思った(笑
そして、キスをしたのが合図だったのか、そのまま彼はわたしの上に覆い被さり、さらに熱いキスをしてきた。
服の下に手を入れてきて、胸を触ってくる。
突起を転がすように触られながら、私は抵抗できないままに、パンツを脱がされた。
ゆっくり、そっと、誰にも触られたことのないところに、彼の指が進んでいって、

537 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 18:18:34 ID:8cnPSYr80
なでられて、声があがってしまう。
刺激され、すでに充分濡れていたところに、彼の細く長い指が入ってきた
痛くはなかったが、彼の指が関節が太めで指が細くて、ゆっくり出し入れされてやばかった。
部屋に響く音がエロくって、
普段まじめで、下ネタも避けるような彼にこんなことをされてるという、なんだか不思議で恥ずかしくてむっちゃエロい。

ゆっくり出し入れされていた彼の指の手の動きが止まり、そっと指を抜かれた。
そして私の顔をのぞきこんで、


「好きだよ・・・」
と小さくささやいた。
「・・・好き」
そういって、ぎゅってされた。
しばらくそのまま、ぎゅってされて、
「・・・・・・いれていい?」
彼が私の頭をやさしく撫でながら言った。
私はそれに頷くことしかできず、でもなぜだか怖くはなくて、むしろなんか内心、


・・・wktkしてた(笑←

彼がゴムを取り出してつける。
なんか恥ずかしくてその様子をチラ見してしまう自分www

でもなんか、よくわかんないけどありがとうて思った。(つけるのが普通って言われるかもだけど)
あとなんかすっごく・・・


・・・wktkしてた(笑←

538 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 18:19:32 ID:8cnPSYr80
コタツからベッドに場所をかえて、服は脱がされないまま、そっとブラのホックを外された。
もう一度優しく胸をなでられて、触られて、
キスされて、下を触られて、
彼のものがアソコにあてられる。
かたくて熱かった。
そしてゆっくり入ってくる。

でもかなり痛くて、眉間にシワがよる。
彼も痛そうにしてるのを気づかってくれたのか、なんども「痛い?」「大丈夫?」と聞いてくれた。
痛いけど、でもなんだかすごく愛しくて、
「大丈夫・・・」っていうので精一杯だった。
痛い感じが弱まってきて、あ、ちょっと気持ちいい?この調子なら入るかも?とか思ってた。

でも彼のが少し入ったところで、ピタッと急に動きが止まった。
そして、彼のものが抜かれた。
いまいち状況が把握できない私。
え?なに?どしたの?

「・・・ごめ; いった・・・w」
私「へ?w」

どうやら先が入っただけで、なんか興奮していってしまったらしいwww(彼、後日談)

彼「うwwwあーもやだぁーーーw」
恥ずかしそうにそう言いながら、彼は私をぎゅーっと抱きしめてくれましたw
「いいよーw大丈夫ーーw」
って私はいったけど、いつもは大人っぽい彼が珍しく「なんかやだー;」と駄々をこねてた(笑

その後で2回目はちゃんと最後までできましたw
あと、化物語もちゃんともう一回見ましたw

長文失礼しましたーっ

539 :恋人は名無しさん:2010/05/22(土) 20:14:33 ID:0pMxTWvb0
512です

昨日は友達と居酒屋で筆おろしのお祝いでした
友達からの忠告は絶対に一緒に泊まらない それはあり得ないから大丈夫

で、早速今朝メールしたら今日もスーパーの弁当もってアパートに来てくれました
1時間30分の限られた短い時間でしたが1回目は正常位 2回目は最後初のバック
でした 2回目はだいぶ長持ち出来るようになったな 今日はゴムありでした
生はいいですね やっぱ




540 :恋人は名無しさん:2010/05/23(日) 13:59:29 ID:1nCBons80
今日さっき彼女としてきたぜーw

長期も誓った
ゴムなしだぜー
たっぷりと中だししてやった〜〜〜〜〜!!!!!

八八派ははっははhしゃはははhsdふぁいうhr

541 :恋人は名無しさん:2010/05/23(日) 14:01:02 ID:1nCBons80
俺の彼女はイナズマン

おでこに雷落ちてます(亡

542 :恋人は名無しさん:2010/05/25(火) 03:06:47 ID:O5eXCCsZ0
その日の彼女は何か様子がおかしく、公園でいきなり深いキスをしてきた。
それまでそうでも無かったのに。離すと半泣きになるので、公園のトイレで
キス。腰が砕ける彼女。どうしようどうしようどうすればいいの、と言うので
はいはいラブホラブホ。行くなりまたキスをどんどんどんどん。

あまりの迫力に、段々恐怖を感じてくる。これはもう、相手のHPを0にして終わらせよう。
自称処女は、指を入れると痛い痛いというが、でも続けてお願いだからと言う。
そ指に慣れると、入れてくれと言う。いや、処女相手に初回でするもんじゃないと
俺はネットで読んだ(キリッ と返すがまた半泣きになるので、やむなく入れる。
これ何なの?何なのわかんない、こわい、と言うのでやめるかと言うけど
やめないでと言うのでやる。彼女の熱い息が、俺の恐怖心を煽る。
ええい、早く終われこの淫獣!と思うが、恐怖心が勝ったらしく中折れ。
「私魅力ないのかな」とまた泣くので、違う違う、俺がオナニーしすぎてるの、と
フォローして、自分で抜いて彼女にかけて終わり。

ちなみにその時の彼女は出血しなかった。処女じゃないんじゃないかね、と
思うけど、そうだとしても隠したいんだろうから何も聞かないまま現在に至る

543 :恋人は名無しさん:2010/05/25(火) 10:22:05 ID:BqbO0aC00
処女だからといって必ずしも出血するわけではない。
約5割だそうだ。

544 :恋人は名無しさん:2010/05/25(火) 10:33:01 ID:bHOkPadM0
いまだに処女=出血とかって
馬鹿か

545 :恋人は名無しさん:2010/05/25(火) 11:16:48 ID:yrEJPSUo0
今は自分で指突っ込んでるのも多いしな

546 :恋人は名無しさん:2010/05/26(水) 20:26:23 ID:aUrwWK+l0
その時は出血しなくても後で出血することもある。

547 :恋人は名無しさん:2010/05/29(土) 14:41:50 ID:JWP21YZN0
あー私も血は出なかったよ

548 :恋人は名無しさん:2010/05/30(日) 00:06:35 ID:JfT0WcF50
>>547
臨場感たっぷりに

549 :恋人は名無しさん:2010/05/30(日) 21:01:42 ID:R9T+kFXa0
布団を血で汚さないようにバスタオル敷いたのに、ちょっとズレたところで
してしまって、結局汚しちゃった。

550 :1/4:2010/06/02(水) 14:49:08 ID:HH+3Whbg0
彼は大学のサークルの彼。3つ年上。
私が新入生の時にもう4年生だったけど、院に進んだので、
割と長い間それなりに知っていた。
私は、サークルの仲間や同級生と付き合った事はあったけどキス止まりで、
どうしてもその先に進めなかった。就職して2年目、25才の時。

彼とは1年前くらいから何回かご飯に誘われて、適当に遊んだりしていた。
彼は私と同じく自宅生だったけど、修士出てから就職した研究所が遠いからと一人暮らし。
部屋に遊びに来ない?って誘われた時、ちょっと予感はした。
彼が私の初めてになるのかな…と想像したけど、なぜか全然嫌な気持ちじゃなく、
キスもしてない仲だったけど、そうなってもいいかな、と思って遊びに行った。

テイクアウトの昼ご飯を部屋で食べていろいろ話をしてた時、彼が急に私にキスをした。
(あ、これはやっぱりそうなのかも…)
と、ドキドキしながらキスをしていたら、服の上から胸を触られたので、
ちょっとピクッとして顔を離したら、彼が私の顔を両手で挟んで、
「いい?」って聞いて来た。私は少し迷ったけど、正直に言う事にした。
「あの、私、経験無くって」
「えっ?」
「だから、したことないんだ」
「だって、××とかと付き合ってたんじゃなかった?」
サークル仲間と付き合ってた事を彼は当然知っていたから、相当驚いていた。
「うん。でも、そこまではいかなかったというか」
「そっかーー…」

551 :2/4:2010/06/02(水) 14:50:23 ID:HH+3Whbg0
彼はいったん立ち上がって、座り直すと、
「それじゃ、こんなのじゃダメだよ。いや、経験あるからどうとかじゃないけど、
それでももうちょっとちゃんとした感じで、初めてをした方がいいと思うし…」
私はそれを聞いて、決心が固まった。なんか、彼を好きなんだ、と急に実感したっていうか。
彼の裸を見てみたい、そこに顔を近づけてみたい、そんな風にも思った。
「いいよ。私、先輩なら」
私は強く抱き締められながら、畳の上に押し倒されて、服は着たままだったけど胸を揉まれて、
スカートの下に手が入って太ももをさすられた。
「ここじゃ痛いだろうから、ベッドに入ろう」

起き上がってベッドの上に仰向けになると、彼はさっさと服を脱いで下着だけになったので、
私も慌てて上半身を起こしてキャミソール姿になった。
恥ずかしい気持ちはもちろんあったけど、彼が先に裸になったからそれに合わせなきゃ、と、
そういう感覚だった。
そのまま、また、キスをされて、ブラをとられて、彼はゆっくり私の乳首をなめた。
そのたびに、身体がぴくぴくして、下半身がムズ痒い様な感じがする。
声が出そうになって恥ずかしくて口を手で覆ったら、彼がその手をぐいっと剥がして、
「声、出しなよ。我慢なんかしちゃダメだよ」
「あっ、あ…」

胸を、円を描く様に強く、優しく、ゆっくり揉まれて、その合間に乳首を吸われて、
何が何だかわからなくなっていた。身体全体が何かを求めているような…。
「すっごく、可愛い」と、私の手を、彼が自分のに触らせた。
「ほら、俺もこんなになっちゃってる」「うわ…」「触るの、初めて?」「うん。なんか、凄い」「俺、さっきシャワー浴びたけど、○○は浴びる?」「私も浴びて来たけど」「じゃ、このまましようか」
彼の手がパンティーの中に入った…と思う間もなく、すぐに脱がされて指で撫でられたけど、
ぴちゃぴちゃと音がして、それが変にいやらしくって凄く恥ずかしい。
「やだ、恥ずかしい」
「なんで。恥ずかしくなんか無いよ。当たり前のことだよ。ほら、こうすると気持ちいいでしょ」
彼はクリトリスを触りつつ、指を中に入れ、中でゆっくり動かした。
今までに感じた事の無い気持ち良さだった。

552 :3/4:2010/06/02(水) 14:55:06 ID:HH+3Whbg0
「あっ」
「○○の中、すごく熱くなってる。俺も入りたいなあ…入れるよ、入れたい」
彼はコンドームを付けて、私に密着させた。脚、開かなきゃ…と、頑張って脚を開くと、
「そんなに開かなくても大丈夫」
と言われたので、今度は閉じてしまい、「いや、それはいくらなんでも無理」「あ、ごめん」
変なやりとりをして、笑ってしまった。ちょっと安心した。
「大丈夫だから。力抜いてね。ゆっくりするから」
言われた通りに一生懸命に力を抜いて、また、そろそろと脚を開いた。
クリトリスを触られると、さっきよりもっと敏感になっている様だった。
と、急にあそこに圧迫感を感じて、(あ、入れようとしてる?)とすぐに、
ぐっ、ぐっ、と彼のが入って来た。ところどころ抵抗感があるのか、その度に彼は少し止まり、また進み、
何だか引っかかる…?と思った瞬間、いきなり抵抗感が消え、彼自身がするりと一番奥まで入り込んだ。
ぎゅうっと、ぴったり収まった感じだった。身体の奥が、引きつっている。
力、抜かなきゃ!とわかってはいても、どうしても身体に力が入ってしまう。
「いたい…」「○○、ごめんな。なるべく痛くない様にするから」
彼は、少しずつ動きながら、キスしたり、胸を触ったりしてくれた。
その部分は気持ちがいい。でも、あそこが、痛い。
入れたまま、彼は身体を起こすと膝を曲げて、私のお尻を抱え込み、ウエストに手を掛けて、
何度も何度もゆっくりと突いて来る。目尻に涙がにじんで、泣き声になってしまった。
「せん、ぱい」
「顔、よく見せて」
両肩を掴まれ、上半身を起こされて、座った形で彼と向き合った。涙がぽろぽろ出た。
「ごめん、痛いだろ?」「うん…でも、なんか、これだとそうでもない」
「え、ホント?良かった、じゃあこのまましよう」

553 :4/4:2010/06/02(水) 14:55:52 ID:HH+3Whbg0
本当だった。角度がいいのか、痛みはずいぶん和らいだ。引きつる様な感じはしていたけど。
私自身の体重もあってか、ともかく凄く深くまで彼が入っている、貫かれている。
私は肩にしがみついて彼が汗びっしょりなのを知って、協力しなきゃ、と焦ったけど、
どうすればいいのか見当もつかない。どう動けばいいのかわからない。
彼と目が合った。
「これだと、まだ難しいからさ。やっぱりもう一度最初の姿勢になっていいかな」
「うん。ごめんね」
「バカ。なんで謝るんだよ…○○が謝ったりしちゃダメだよ」「でも、私、先輩に何も出来なくて」
「○○。バッカだなあ、ホントに、ホント、お前って」
それから彼は、何十回も私を強く強く突いた。もちろん痛かったけど、
本当はこうしたかったのに我慢してくれてたのかと思って、感動したし、嬉しかった。
終わった後、あそこが痛みで痺れて、彼がティッシュで拭いてくれたけど、
身動き出来ないくらいに疲れていた。
「シャワー、浴びようか」
彼に誘われて二人でシャワーを浴びながら、何度もキスをした。と、後ろから羽交い締めにされ、
「やばい。こんな事してたら、俺、またたってきちゃうよ」
確かにゴツゴツとした物が当たっていた。私もしたい。自然にそう思った。
「先輩、また、しよ」
「○○。もう先輩って呼ぶなよ。俺の名前呼んでよ」
「あ、うん。じゃあ、△△、またして」


554 :スマソ最終話:2010/06/02(水) 14:57:05 ID:HH+3Whbg0
ベッドの上で、彼は私の股の間に顔をうずめて、舌の先でちろちろとクリトリスをなめまくった。
オナニー経験が無いわけじゃないけど、イク、というのはわからなかった。が、
舐められているうちに、舐められているところが熱くなりもっと刺激して欲しくなって、
思わず「もっと」と言ってしまった。
「いいよ、うんと感じて。声もどんどん出して」
「あ…いや…」全然いやじゃないくせに、いやとか言ってしまう。つま先に力が入る。
あそこがとろとろぬるぬるする。凄い快感の波が来た。腰が浮き上がる。
「やだ…いや、お願い。いや、やめないで!」
もちろん彼がやめるわけがなく、更に責められるうちに一気に波が頂点に達したのを感じて、
「いく…」と、悲鳴に近い声でつぶやいていた。これがいくってことなの…?
ふわあっと快感の余韻が下半身に広がって行く。すみずみまで、血が巡ってゆくような。
「やったなー。○○。気持ち良かった?」彼がニッコニコで私にキスをしてきた。
「気持ち、良かった…」
「また、入れていいかな」
「あ、△△のも、私、してあげたい」
「えー?何言ってんだよ。いいよ、今日は。俺、初めての子にそんな事いきなりして欲しくないし」
すんなり入った。
今度は、さっきよりもいろんな姿勢でした。痛みもあまり無くて、なんだか気持ちがいい。
一番いいのは、やっぱりお互いに向き合って座る形だった。
「俺、○○と、身体の相性が凄く良い気がするなあ。なんかもうガンガン出来る。信じらんないくらいだ。
いつまでもずっとこうしていたい」
「私も」
その日、彼とは3回した。さすがに彼はぐったり疲弊していたけど、
私はその3回目は本当に気持ちが良かった。快感、にはもう少しだったけど、
彼となら中イキっていうのも出来るんじゃないかな、と、そんなことを思っていた。


分割数間違えてすみません…。25才の遅い初Hの話でした。
あれから1年、彼とはまだ付き合ってます。
身体の相性は良く、中イキ出来てます

555 :恋人は名無しさん:2010/06/02(水) 19:24:16 ID:ehLIRd3t0
>>550タン

超GJ!
激しく勃起したよ。
いつまでも仲良くしてね。

556 :恋人は名無しさん:2010/06/02(水) 19:51:35 ID:Lh8+pmyI0

これからも幸せな日々が続きますように。

557 :恋人は名無しさん:2010/06/03(木) 08:43:20 ID:R8qmRuU10
乙!よかったー

これからも仲良く!お幸せに〜

558 :恋人は名無しさん:2010/06/03(木) 09:33:43 ID:QFXWuh2B0
乙彼!
いいなあ〜良かったよ〜
お幸せに。

559 :恋人は名無しさん:2010/06/04(金) 04:37:07 ID:G28TyKN40
今も付き合ってるんだーいいなあ!

560 :恋人は名無しさん:2010/06/05(土) 13:59:51 ID:OaO2xDYz0
2年くらい前、6歳上の彼氏と初Hした。
私処女。緊張しすぎて挙動不審だったと思う。

それを察してか、最初は服のままでベッドに入って、しばらく何もせずに抱きしめててくれた。
相変わらず緊張はしてたけど、すごく心地よかった。
キスとかしてるうちに、だんだん手つきがやらしくなってw、服の上からさわさわ。
そーっと服の中に手を入れてさわさわ。
くすぐったかった。

体を起こしてもらって、服を脱がしてもらった。
彼もパンツ以外脱いだ。
恥ずかしさとかはなくて、彼の前で裸になることが自然な感じだった。
胸とかも触られて、気持ちいいのとくすぐったいのが半々くらい。
だんだんと下半身に手が移って、下に手が触れた。
痛くないか、ちゃんと濡れてるのか
男の人のモノがどれくらいの大きさなのか
自分は何もしなくてもいいのか
心配だらけだった。

続きます

561 :恋人は名無しさん:2010/06/05(土) 14:00:19 ID:OaO2xDYz0
指は意外とすんなり入った。
以前自分で指入れたこはあっても気持ちいいとかなかったけど、彼にしてもらうのは気持ちよかった。
声がでそうな気もしたけど、どう出していいのか分からず黙ってた。
一応濡れてはいるようだった。
ゴム付けて、いざ挿入。
彼のものは見えなかったけど、怖がらないようにっていう配慮だったのかな。多分。

リラックスして、とか色々言われて
しばらく格闘して(格闘したのは彼だが)やっと入った。
痛くはなかったけど、苦しかった。
そこからは彼がすぐイってしまったので、とくに記憶なし。
終わったあとはティッシュで拭いてくれた。満たされた気分だった。
実は未だに処女ってことが少しコンプレックスだったけど
彼とするまでとっといて良かったな、と思った。

長い上に普通ですみません。
今もその彼と付き合っていて、性格も身体も相性はいいみたいです。
身体に関しては彼しか知らないけど。
多分彼と結婚するんだろうなぁ、と思ってます。

562 :恋人は名無しさん:2010/06/05(土) 16:52:05 ID:he5gLVtD0
ええ話や
処女がコンプレックスなわけは無い
幸せに成りぃや

563 :恋人は名無しさん:2010/06/06(日) 00:42:56 ID:BzexKGaIO
緊張のせいか、全く覚えてないな。


564 :恋人は名無しさん:2010/06/06(日) 01:02:11 ID:3XbUZDT30
処女コンプレックスで見栄を張って余計に彼氏が出来ないループにはまり
もうだめかもね、と27の時に2chの年齢板で募集(?)し
初Hに至った自分からすると>>560が眩しい orz

相手が慣れてて全く痛くなかったのと
意外にも相手のガタイと顔が良かったのが救いな位だ。

565 :恋人は名無しさん:2010/06/06(日) 01:51:24 ID:mCdYEeC30
2chで初Hの相手募集とか糞すぎwww

566 :恋人は名無しさん:2010/06/06(日) 02:39:51 ID:V3bxr7oo0
>>564
今はもうコンプレックスは消えたの?

567 :恋人は名無しさん:2010/06/06(日) 07:03:05 ID:Sbd9HOa10
>>564
臨場感たっぷりに

568 :恋人は名無しさん:2010/06/06(日) 23:21:59 ID:70hyVjloO
たんぱん

569 :恋人は名無しさん:2010/06/07(月) 23:50:58 ID:+JEDsTen0
>>564
相手が2chにしては性格も含めイイ人だったから
その後も暫く擬似恋愛の相手をしてもらってた。
コンプレックスも無くなり素直に表現できるようになったので
その後彼氏も出来て今のところ順調。

世間の人から見ればウンコのような行動だけど
やらないよりは状況は良くなったと思ってる。

570 :恋人は名無しさん:2010/06/07(月) 23:56:41 ID:2i0Mv0uB0
お前はいいかも知れんが彼氏がかわいそう・・・
好きでもない2chで知り合ったばかりの男に処女あげるような女と付き合ってるなんてな。
それ知ったらキレるだろうな

571 :恋人は名無しさん:2010/06/08(火) 00:32:01 ID:Mg5w2cTY0
若くないけど若気の至りってやつじゃないの。
遅いけど苦い青春って言うかさ。

572 :恋人は名無しさん:2010/06/08(火) 02:37:40 ID:1SszSPuG0
その過去を知ったら男の方は去るだろうな
普通にバカ女乙としか思わない

573 :恋人は名無しさん:2010/06/08(火) 09:17:55 ID:5EnUdl4i0
いいんじゃない?それで人生が開けたんだし。
2ch男だって処女食えて満足。
今の彼氏だってきっと、処女の頃のコンプだらけの自分だったら
付き合えてないだろうしね
何にしてもきっかけってのはあるもんだよ

574 :恋人は名無しさん:2010/06/08(火) 09:19:31 ID:6nNv82Qu0
お前の過去はいかん、ってどこの三国人だよw

575 :恋人は名無しさん:2010/06/08(火) 09:31:24 ID:r+l8tEtw0
過去に援交したことがあるんだ、と同じくらいヘビー

576 :恋人は名無しさん:2010/06/08(火) 18:05:02 ID:59gWayi2O
たん

577 :恋人は名無しさん:2010/06/09(水) 05:50:01 ID:DFwcRrZcO
私、○大寺そばバイトで、出会った年下男と、祖母宅2階でしたよ。祖母と母から目茶苦茶軽蔑された。
本気で愛してた男と一泊しながら、僅かしか手を出してこなかったから。
童貞なんて、嫌いだ。
今更謝罪なんて酷いよ。

578 :恋人は名無しさん:2010/06/09(水) 22:45:51 ID:DSu3GhWE0
>>574
つまらんレス・・・

579 :恋人は名無しさん:2010/06/10(木) 13:36:27 ID:fY56HmU+O
たんぱんまーん

580 :恋人は名無しさん:2010/06/10(木) 16:20:19 ID:DDqeWTZhO
たん

581 :恋人は名無しさん:2010/06/10(木) 22:48:45 ID:cchRMS9FO
男は最初の男になりたがり
女は最後の女になりたがるって言うしさ

言い替えればそれだけ処女と結婚後に浮気しない男は貴重でありかつ得難いって例え。

実際に処女の彼女とそのまま結婚出来る男と
結婚後に浮気しない男の比率は殆ど変わらない



582 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 04:40:37 ID:Wh892LquO
教えてください。目の前に処女がいても、挿入しないってどういうこと?
あまり慣れなかったと言われた。シーツ換えてた。
出ちゃったの?

583 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 07:58:10 ID:durmZadF0
>>582
そこまでに至る様子を臨場感たっぷりに語るのがこのスレだ。

584 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 10:08:45 ID:Wh892LquO
付き合い出してから8年。初めて2人きりで、一晩 過ごした。しかし、何も
起きなかった。翌朝、私
だけ下を脱がされて、うつぶせのまま10秒触られた。以上です。13年後に、あの時は、あまり慣れて
なかったから、出来なかった、ゴメンと、電話で言われた。今、しようと騒いでいる。なぜ何もしてないのにシーツ換えたのか。
謎だ、謎だ、謎なのだ。

585 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 11:26:17 ID:IEqokbOTP
8年と13年後って・・・
時系列がよく分からんけど、小・中学生の時から付き合ってたとか?

586 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 11:50:16 ID:Wh892LquO
わかりにくかったですね。すみません。中学3年間、高校3年間、大学2年間
付き合っていました。
大学2年になってすぐの
5月。お互いの親兄弟の
いない2人きりの24時間を過ごしたんだ。
それから13年後に、メールと電話で、やたらエチを求めてきた。結局四半世紀に1度もしてない。
19だったあの夜、
抱かれたかったな〜。


587 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 11:57:57 ID:UrT6FBI60
13年間付き合ってたわけじゃないよね?
それでそういう風に声を掛けて来たってことは
女日照りでどうにもならないってことだろう
多分、別れた彼女にあちこち声をかけまくってると思うw

時計は戻せないよね〜わかる。
あの時なら抱かれてたのに、もう19才じゃないもんなあみたいな。

588 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 13:07:01 ID:Wh892LquO
11年連続で医師国家試験に落ちている。
実家にいた高2の7月、
眠る寸前だった私にキス。静かに部屋に入ってきた事も、キスに気づいたことも昌宏は知らない。
平成17年4月に、俺達は20年間、相思相愛だねと言われた。なんで8年間が20年間に早変わりすんの。1度はしたいけど、
もうすぐ四重。
無理だよ、もう無理。

589 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 13:46:04 ID:UrT6FBI60
ちょ、D:Wh892LquOが怖いんですが

590 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 14:31:50 ID:fY00q5Ka0
こえええええええええええww

591 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 15:43:33 ID:h1wX7TfI0
何書いてるかさっぱりわからん
精神の病気だろう

592 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 18:25:07 ID:2VCeF+yl0
11年連続で医師国家試験落ちるヤツなんていないはず。
そんなに落ちるならどうやって医学部に入れたのか知りたいわ
と釣られてみる。

593 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 18:40:23 ID:Wh892LquO
平成3年に私大医学部に、補欠で入学。1年生は1回だけ。しかし2年生は3回した。3年、4年、5年、6年は各1回で進級。
そして平成11年に卒業。同時に国家試験挑戦開始。以降ずっと落ちている。
高校は全国的に有名。
うまくできなくてもいいから、抱いてほしかったよ。何度メールと電話くれても考えは変わらない。
わたしがオバサンになったから、エチは不可能。


594 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 18:51:43 ID:fY00q5Ka0
何故シーツを替えたかは彼に聞かなきゃわからないし、そこにこだわる理由がよくわからないんだが。
書き込みを見る限りそこまで彼に非があると思わないし、というか処女だからこそ大事にしてくれてたのかもしれないし、何度もメールや電話してくれるぐらいなら気持ちに答えてあげなきゃ可愛そうだと思うなぁ。
おばさんになったって言ってもまだ30代前半でしょう?長く付き合ってたんだしそんな理由でエチしないのは勿体無いよ。

595 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 21:26:21 ID:DABpzBOc0
sureti

596 :恋人は名無しさん:2010/06/11(金) 22:49:32 ID:Wh892LquO
594さん、ありがとう。2人とも今37才です。
12才だった昭和60年から随分時間が経ったな。
相手が未だに誘ってくれてるので、1度してきます。スレチスマソ。

597 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 00:28:55 ID:4dPV6xOlO


598 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 01:00:05 ID:qrr64+1yO

今彼との初ですが、語ります。
規制解除ひゃっほう!


とある短期バイトで知り合った、7歳年上の彼。
他店舗から毎年応援にきてて、仕事もよく分かってたから色々教えてもらってた。

ある日、事務所で急にキスされた。
意味分からんくてでもドキドキして、当時3年近く付き合ってた彼女(当方女)に冷め切ってた私は、ただでさえ顔も声もガタイも匂いもガチ好みだった彼に完全にハマっちゃった。

それから初めてのデートまでは時間かからなくて、当時の彼女に嘘ついて出掛けたのをよく覚えてる。

でも、私も彼もそこそこいい年だから、何も言わなくても体だけの関係だって理解してた。
デートの最後はホテル。

私の方は本気になりかけてたし、相当ドキドキしてた。
それまで付き合ってたのは同性の女の子で、男の人とするのなんて7年ぶりだったからってゆうのもあった。

彼がシャワー浴びてる最中も、なかなか落ち着かなくて教育テレビとか見てた。

こんなに緊張してちゃんとできるんだろうか。
緊張し過ぎて濡れなかったらどうしよう。
私仰向けになるとおっぱいなくなるけど冷められやせんだろか。

そんな事ばっか考えてた。


すんません続きます。

599 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 01:16:08 ID:eHFSM3mG0
>>598
>男の人とするのなんて7年ぶり
ん?初Hを語るスレだろーが

600 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 01:33:42 ID:qrr64+1yO
彼がシャワーから出てきて、隣に座った。
ドキドキはもうMAX。
「なんで教育テレビ?」とか笑いながら話して、話が途切れた頃押し倒された。

恥ずかしさからバスローブの下にばっちりブラしてたのを、片手であっさり外された。
私の小さな胸を撫で揉みしだいて、形がキレイとか揉み心地がいいとか言ってくれて。

心配してた濡れ具合も、彼の手が下に伸びる頃には良好過ぎるほどになってた。
そりゃもう私自身がびっくりするほどに。

「俺、女の子イかせた事なくて…よくなかったらごめんね」
なんて言われつつ、いざ合体。
あぁ、男の人とするのってこんな気持ちよかったっけって心底思った。
私は中でイけないから、そこはまぁイけなかったんだけど。

彼は汗だくになりながら頑張ってくれてて、私の胸に汗が落ちてくるほど。
その頑張りもまた嬉しかった。
何度も体位を変えながら、いっぱいキスしながら約1時間。
イけなかったけど潮でシーツはびっちゃりだった。

二人でまたシャワーして、日が落ちる前に解散。
体だけの関係って、気持ちが入っちゃだめなんだって心底思った。


あれから約1年。
結婚前提の同棲中です。

結局初デートから1ヶ月経った頃告白されて、今では喧嘩もしない親公認バカップルです。

…文章書くってむずかしい(´・ω・`)
駄文ごめんなさい。

601 :598:2010/06/12(土) 01:36:58 ID:qrr64+1yO
>>599
以前スレ主さんが「今彼との初でもおk」と仰ってたのを見たもので…。

でもまず冒頭に一言置くべきでしたね。
スレ汚しすみませんでした;

602 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 09:38:36 ID:Z8ki0r0R0
むしろ女との初Hの時のことをkwsk!

603 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 10:06:09 ID:TqOkxTtWO
私26歳女
相手25歳男。経験あり。
何度も一緒に寝てるのに、びっくりするほどスローペースでエッチ。
初めて同じベッドで寝たときは抱きしめられただけで何もされず一晩過ごす。
次に相手の家に泊まったときは、ベッドの中でキスされてそのままディープキス。
Tシャツをたくしあげられておっぱい揉まれたり舐められたり。
一生懸命舐めてる姿が愛おしかった。
次に私が上になって耳や首やお腹や乳首にたくさんキス。
お互い上半身はたっぷり愛撫したけど、それ以上は拒んだので下はパジャマ履いたまま。
その日の夜と次の日は上半身愛撫ごっこ。相手は勃っててツライって言ってたけど我慢してくれた。
次はうちに泊まりに来て、そこで初めて手マンとクンニしてもらった。クンニは恥ずかしいけど手マンが超気持ちよくて、相手の首に必死でしがみついた。下半身は熱くてとろとろで全然力入らない。
最後までするの?って聞いたら頷いたけど、ゴムがなかったので止めた。
相手も私の意見を聞くって言ってくれた。
彼のはパンツの下で勃起したまま。破裂しそうって言ってたけどフェラとか強要してこなかったのでまだモノを見てないし触ってない。最中におなかや足には当たるけど。
私、驚くほど冷静だし自分から結構攻めてるけど、実は処女だなんて相手は知らない。
伝えたほうがいいですか?
最後までしてないのに書いてしまってすみません。

604 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 10:23:05 ID:Qx8obhqVO
スレチ

605 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 12:24:46 ID:enwaxtjX0
彼女「い痛いー」
オレ「夢じゃないんだよ♪」

606 :恋人は名無しさん:2010/06/12(土) 17:43:22 ID:R4HesrdnO
0

607 :恋人は名無しさん:2010/06/16(水) 18:28:02 ID:iARqH7AAO
痛いかな

608 :恋人は名無しさん:2010/06/23(水) 00:19:55 ID:rHcYG7AR0
エチするまえに3回ほど、お互い触ったりして指も入れられてた。
快感らしきものも感じるようになってきていた。
ものすごい我慢しているように見えたので「もう大丈夫だよ」と促してみた。
直前に「ゆっくりやっても痛いのは一緒だから一思いにするのが人情らしいよ!」って言った。
今思うと完全に変なテンションだった。しかしながら先っぽ入っただけで圧迫感。
そして指より奥にまで入ったところで強烈な痛み。
「うわ、痛っ痛い!ちょっと待って!」
「もうすこし…」
「(まだあんのかよ!長ぇよ!)痛い痛い痛い!待ってってば!」
「…あ…入った…」
「じゃ、じゃあちょっと休け」
「動くよ」
「だめ!だめだって!いたあああ!」(正常位の姿勢から彼の尻に踵落とし)
「いた、蹴るなよお」
「だって痛いんだってばああああ」
大騒ぎしてすいませんでした。結局ヒリヒリしたししばらくして中断。私グッタリ。
そんな初Hでした。お互い初めてでした。

609 :恋人は名無しさん:2010/07/04(日) 21:41:23 ID:TXcPhkfeO


610 :恋人は名無しさん:2010/07/05(月) 00:13:56 ID:csKJ8CFXO
短パンマン

611 :恋人は名無しさん:2010/07/05(月) 13:26:46 ID:i5VRQ9gUO
初挿入を試みたけど失敗。情けなくてごめん、と悲しそうな彼をぎゅっと抱き締めて眠った。
翌朝目覚めてキスしたり体を触り合ったりしてると、「もう一回チャンスくれる?」と彼。
今度はちゃんと入って、「やっとつながれた」ってすっごく幸せだった。


612 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 01:51:19 ID:vfMAlgD00
会社で知り合った彼と付き合い始めて
もうすぐ5ヶ月ってくらいだったと思う
お互い経験無かったから彼も中々手を出してこなくて
待ってても駄目だと思ったから
こっそりアマゾンでリラックマのコンドームを注文して
ベッドの上でいちゃいちゃしていた時に見せて
「覚悟はできてます」ってアピールしてみた。
それまでは指入れられるまでは済ませていたから
あんまり不安は無くて…
とにかく彼の事好きだったし、
処女なのにおかしいかもしれないけど
彼が欲しかった。

613 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 01:57:54 ID:vfMAlgD00
そのままベッドに押し倒され、
電気を豆電球だけにして服を脱がされて
気がついたら彼も脱いでいた。
その時少し寒い季節だったから、
風邪を引かないようにわたしはパーカーだけ羽織ってた
ベッドの上でぎゅってされたりたくさんキスされて、
今までみたいに指で慣らしてくれた。
何度も「痛い?」「痛くない?」って聴いてくれて
処女だった上にオナニー経験も0だったから
多少は痛かったんだけど、
なんとなくこれから起こることにwktkしていた。
言っとくが、本当に処女でオナニー経験もなかった。

614 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 02:04:14 ID:vfMAlgD00
たっぷりと指で慣らされて、濡れて、
彼の指2本が奥まで入るようになったころ、
「じゃあそろそろ…」ってリラックマのコンドームの箱を開けた
パッケージも、ゴムもピンク色で可愛いw
熱心に説明書きを見て2人であーだこーだ言いながら装着
再び押し倒されるも、体勢が上手く合わずに
挿入以前に宛がうことすらできないw
お互い運動不足で身体硬いし…
どうしよう、と迷っていたけど
わたしは「どうせ初体験で上手に入るわけない」とこの時思っていたので
強引にも彼の上に跨って宛がってみた

615 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 02:11:07 ID:vfMAlgD00
ぬ、と押し広げられる感じがして、
彼のものが半分くらい入ってしまった。
痛みもまったくない。でも、感覚もあんまりない。
私「あ、れ?」
彼「入ってるってw」
慌てて抜く。
彼「なんとなくわかったかも」
そう言ってまたまた押し倒された。
ぐっと足を広げられて、腰と腰を合わせて、
ゆっくり息を吐くと、彼が腰を進めてくるのがわかった。
痛みも怖さもまったくなかったと思う。
ゆっくりゆっくり時間かけて最後まで入って、
また彼が「痛くない?」って聴いてきたから
返事の代わりにキスをした。

616 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 02:17:58 ID:vfMAlgD00
「あ、あ、あぅ、ん、あっ!」
彼が腰を動かすたびに、気持ちいいわけじゃないのに
AV女優みたいな声が漏れてすごい恥ずかしかったけど、
彼がじっと私の目を見つめる度に
ああ今ひとつになってるんだなぁ…
って実感して、体よりも心が感じてた。
ときどき脳みそがキュンってなって、
目を開けれないくらい感じちゃう部分があって、
なんかもう自分でもわけわかんなくなってた。
しばらくそうやってたどたどしくも二人で動いた後、
彼がなかなかイけなくて抜いてしまった。

617 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 02:22:09 ID:vfMAlgD00
私とは逆に彼は結構緊張していたんだと思う。
それから2回くらいまた繋がって動いたけど、
彼は1回もイけなかった。
そんなこんなでその日なんと夕方からわたしは仕事だったので、
初めて一緒にお風呂に入って普通に仕事に行った。
立ち仕事だったんだけど、腰は痛くなかったけど
ずっと中に入ってるような感覚があった。

618 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 02:31:04 ID:vfMAlgD00
結局、初めてだったけどどっちもイけなくて、
「これって卒業って言えるの?」とか2人で話してたけど
それから回数を重ねるうちに彼もイけるようになり
「その体位はイイ」とか「足をこうした方が気持ち良い」とか
初心者同士意見を言い合ったりして2人でステップアップしてるつもり。
参考書はふたりエッチだし、書いてあるのをそのまま2人で実践しちゃったり
するけど、初心者らしくていいかなと。
あんなにたどたどしい腰の動かし方だった彼も、
今すごい上手になってる。…気がするw
先日、2人のコンディションが良かったのか、
初めてイっちゃうかも、ってくらい気持ちの良いエッチができて、
でも、初心忘れるべからずだよなぁと思って記念に書き込んでみました。

619 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 08:50:57 ID:p8YlzuvC0
>>618
乙。
一度、ポリネシアンを試すといいよ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1158158666/
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1163985870/

620 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 13:51:47 ID:oH8XZg1Q0
ざっとスレッドを読んだけど300頑張りすぎワロタwwww

621 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 17:20:56 ID:Pwa56x79O
ぁん

622 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 21:22:24 ID:6b4+tp5wO
短パン

623 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 21:27:48 ID:IBeIUbtaO
>>300

624 :恋人は名無しさん:2010/07/06(火) 23:15:42 ID:7s7Y2f46O
たん

625 :恋人は名無しさん:2010/07/07(水) 23:08:24 ID:IZVP/JsHO
たんぱん

626 :恋人は名無しさん:2010/07/09(金) 00:50:18 ID:fej+kEsbO
短パンsage

627 :恋人は名無しさん:2010/07/09(金) 04:21:01 ID:FL8WIbFN0
先ほどこの年齢で脱童できました・・・。

自分:学生(23歳♂、修士課程2年)
相手:学生(29歳♀、博士課程3年)

今年に入ってから、指導教授に頼まれた翻訳作業を共同してやるようになり、
必然的に一緒にいる時間も長くなった。
徐々に親密な関係になり、
今晩自分のアパートで、自然の成り行きで発展しました。
AVもろくに見たことがなく、知識も皆無なため、終始リードされっ放しでしたが
最後までできてよかったです。

628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:14:34 ID:+l6GRDhd0
>>627
臨場感たっぷりにkwsk

629 :恋人は名無しさん:2010/07/12(月) 01:50:41 ID:UFJiLE9/0
>>627
下訳作業かな。
まあ他の分野でも下の作業を行ったわけだが。

630 :恋人は名無しさん:2010/07/19(月) 13:30:26 ID:ylkOmcVHO
>>219
×それが恋というもの
○それが未熟さゆえのあやまちというもの

美化して正当化すんなクズ

631 :恋人は名無しさん:2010/07/20(火) 03:34:00 ID:bdCsyiDY0


632 :丸亀運○:2010/07/23(金) 22:47:12 ID:TC+p1kmU0
超極細で痛かったよ、おいかわよしおくん。
ガッカリだったわ。

633 :恋人は名無しさん:2010/07/28(水) 00:17:54 ID:hQXz9QgX0
高校生でも感じることはできるのだろうか....

634 :恋人は名無しさん:2010/07/28(水) 01:44:20 ID:B3anROmx0
生理来てなくても感じるぞ

293 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)