5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本格】御伽ロワイアル議論スレ【始動!】

736 :少年の日常と少女の非日常 (5/6) ◆6Ukv2lOyzc :2005/09/27(火) 20:56:25 ID:???0
実は首輪の効力で島から離れられないので、人魚姫といえどもそう深く潜ったわけではないのだが、そこまでは気付かなかった。
ピーターは舌打ちすると器用に背中に手を回して刺さった剣を引き抜く。
ずきんと激しい痛みと共に血が溢れ出た。
「ああくそ。重傷じゃないか、みっともない。のろまのどじめ。僕はピーター・パンだぞ!」
傷の痛みはそのままプライドの痛みだった。
女に後ろから刺されるなど、勇敢で知られるピーター・パンにあるまじき初めての屈辱だった。
「卑怯者め。いまいましい人魚め。必ずとっつかまえて塩焼きにしてやるぞ!」
自業自得という言葉を知らない彼は、怒りにまかせて暴言を吐き散らした。

数分後、砂浜に投げ出した自分の血にまみれたその剣を見てピーター・パンはふと首をひねった。
「あれ? これは……この剣は見覚えがあるぞ。……なんてこった!」
ピーターはようやく合点がいったというのに膝を打った。
「これはフックのサーベルじゃないか! うん、そうだ。間違いないぞ!」
あろうことか、それはピーター・パンの宿敵ともいえる海賊、フック船長の愛用のサーベルであった。
このフック船長とピーターはとにかくお互いが大嫌いで、特にフック船長の方はピーターがその腕をワニに食わせてやってからというもの、
生命の危険まで増大しているものだから、何かにつけてはピーター・パンを亡き者にせんと様々な手段で仕掛けてくるのであった。
「そうか。わかったぞ。あの人魚はフックの手下だったんだな! 僕を油断させるために泣き真似をしてたんだ!
 卑怯なフックめ、見てろ! そっちがその気なら僕は容赦しないぞ!」



ピーター・パンが完全なる勘違いで改めて打倒フックの決意を固めている頃、当の加害者は近くの岩影で震えていた。
ピーターの粗暴な振る舞いが恐ろしくて背を向けた彼に思わず剣を投じてしまったのだが、まさか刺さるとは思わなかったのだ。
彼女たちには自覚はないが、海中で常に水の抵抗を受けて生きる人魚の腕力は人間よりもずいぶんと怪力であるのだ。
軽く投げたつもりが深々と突き刺さってしまって、ピーターが怒り狂っているものだから、人魚姫はますます怯えた。

やっぱり地上は怖いわ。人間は怖い…!

人魚姫は亜麻色の髪をかきむしって絶望に震えた。

446 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)