5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本格】御伽ロワイアル議論スレ【始動!】

141 :悪に堕ちる狼、悪を狩る死神(5/5) ◆Z7mqBRLrCc :2005/07/25(月) 19:47:11 ID:???
「ふん……あの妖精、悪だったのか」
 狼少年の叫びを聞きながら、桃太郎は呟いた。
 城でのことを思い出す。
 ティンク、と言う名で呼ばれていた妖精だ。
 付近にいた桃太郎はよく覚えている。

「悪はやっぱり、狩らない訳にはいかないな」

 悪は狩る。鬼も狩ったこの俺に狩れない悪はない。
 ふと思い出す。鬼が棲む島での『武勇伝』を。
 ――我、桃太郎。鬼の頭討ち取ったりっ
 ――まだいたかっ! 鬼共、おまえもこうなりたいか?
 あれは我ながらあっぱれだと思う。
 あれだけの悪はそうはいない。
 最後に降参した鬼がいたことも思い出す。
 その目には「どうしてこんな目に」という心が映し出されていた。
 教えてやる。鬼、それ自体が悪なのだ。
 例え罪のない偽悪だとしても、鬼の存在は必要悪だ。
 鬼という共通の敵があって初めて、人同士の争いはなくなる。
 そして狩る。鬼という共通の敵をもって人が一つに統一され、鬼を殺して大団円を迎える。
 悪を狩るということで、人々が幸せになるのだ。
 1メートル強の黒い大鎌を構え、南へと向かう。
「待ってろ、ティンク……貴様の罪は、我が大鎌で裁いてやる」
 悪は一つ残らず狩る。
 だが、悪ではない者は殺さない。
 その一線を超えてしまえば、俺はただの殺人鬼となってしまうのだから。

【C-6/森】
【桃太郎】装備:黒い大鎌(1m強)支給品その他
【狼少年】装備:ペイントガン(赤) 銃(サイレンサー)
【白雪姫:死亡】残り39人

446 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)