5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎駿「シュナの旅」

1 :さく・え/ななし:02/08/31 14:43 ID:ZOaMvyfY
「もののけ姫」の一部原型となっているこの作品。
個人的にかなり好きなのだが、あまり語っている人がいないようなので…。
評判が悪いのか?認知度が低いのか?
絵本じゃないかも知れないけど、スレ立ててしまいました。
読んだ事ある人、レス下さいませ。

173 :さく・え/ななし:2005/09/08(木) 23:35:38 ID:EaeS6LBG
秋津三朗名義で描いた「砂漠の民」こそ宮崎駿の本質。

174 :さく・え/ななし:2005/09/09(金) 06:14:41 ID:???
1969年9月から1970年3月にかけて
「砂漠の民」という初の公式オリジナル作品を
「秋津三朗」というペンネームで発表している。

 「砂漠の民」は、シルクロードをめぐる
架空の民族紛争を描いたハードな作品で、
十一世紀初頭の中央アジアの乾燥地帯「飢餓砂漠」を舞台に、
隊商を営む少数民族ソクート人が
覇権主義的な遊牧民キッタール人の侵略に抗して
闘うという内容であった。

その時代考証と世界観の確かさ、
ベトナム戦争や石油権益をめぐる
中東紛争を彷彿とさせる時代感覚などは、
昨今の諸作品に決して見劣りしない。

http://www.yk.rim.or.jp/~rst/rabo/miyazaki/gensenron.html

175 :さく・え/ななし:2005/09/09(金) 11:20:54 ID:0Pxk7HZn
↑この叶精二という人が同人誌に「砂漠の民」全26回を
まるまる掲載してたので読めた。
この同人誌は、今では絶版の「宮崎駿イメージボード集」に
4ページに渡って描きおろされた「オーニソプター(鳥型ヒコーキ)の伝説」や、
あとがきインタビュー、「COMIC BOX 84年6月号」に
4ページに渡って掲載された「ぼくの2馬力」というイラストエッセイや、
宮崎駿が、84年に放映された日立のテレビCMのためにデザインした
「ワンダーシップ号」と「ポシェット竜」のデザイン画が載っていたりと、
同人誌としては、かなりよい本だった。
「砂漠の民」は、同人誌では黄色い紙に印刷されていて、
ナウシカ風の絵柄でなかなかよい感じだった。
たしかネットでも読めるはず(場所忘れた)。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)