5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞42【白・留・C】

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 12:56:03
角川ビーンズ小説大賞、ウィングス小説大賞、
小学館ライトノベル大賞ルルル部門、ルルルカップ、81ルルルドラマチック小説賞、
えんため大賞ガールズノベルズ部門、中央公論C★NOVELS大賞、
講談社ホワイトハート新人賞、一迅社新人賞アイリス部門等
女向けライトノベルの新人賞投稿について語るスレです
 ※ 各賞の応募規定や〆切は、該当レーベルの公式サイト又は関係雑誌で確認してください。
 ※ 質問前に、>>2-10あたりのテンプレ、まとめWiki、現行スレ内の確認を
 ※ 特定のレーベル、作家、作品、編集をしつこく叩くのは厳禁


★前スレ
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞41【白・留・C】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1270275988/


★Cobalt関連は↓の専用スレで。
【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】part17
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1261489590/

【豆翼投稿スレまとめ @Wiki】ttp://www9.atwiki.jp/wingsbeans/pages/1.html
【過去ログ倉庫】ttp://novels.himegimi.jp/
【少女向け感想ブログ】ttp://girlsnovel.dou-jin.com/  PW【 gilrs2009 】

★基本的に投稿者以外は発言を控えてください。生霊はスルー推奨

2 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 12:58:16
【最近の過去ログ】※古い過去ログは、>>1の過去ログ倉庫を参照のこと

【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞41【白・留・C】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1270275988/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞40【白・留・C】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1267282574/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞39【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1264238656/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞38【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260314678/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞37【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1256486887/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞35【白・留・C・愛】(スレNOは実際は36です)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1253494223/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞35【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1251004790/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞34【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1248023706/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞33【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1244470225/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞32【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1236160813/
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞31【白・留・C・愛】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1232156219/

3 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 12:59:10
【各レーベルの略称対応表】

青=Cobalt         愛=アイリス文庫         留、トメ、ル=ルルル文庫
豆=ビーンズ文庫    Cノベ=中央公論C☆NOVELS   WH、白、白心臓=ホワイトハート文庫
録=ビーズログ文庫   翼=ウィングス文庫



【FAQその1】

Q.豆の一次発表っていつ?

  A.例年6〜7月に発売される不定期発行雑誌TheBeansにて

Q.豆の2次通過以降はいつ発表される?

  A.例年最終結果とともに発表されます。
    12月になったら豆のサイトを日参すると吉。
    1月の不定期発行雑誌TheBeansにての場合もあり

Q.翼の応募券はEXPACKでも貼るの?

  A.貼る。恥ずかしければ、普通の封筒に原稿を入れ、その封筒に応募券を貼った上で
    その封筒をEXPACKに入れて送れ。
    ちなみにEXPACKに原稿直入れは問題ない。雨が心配な人はビニールに入れろ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 12:59:51
【FAQその2】(2ちゃん住人の考察なので最終的な判断は自己責任で)

Q.男主人公が許されるのは?

  A.どこでも受賞者有り。
    翼、Cノベはむしろ女主人公の受賞が少ない。

Q.FTでもSFでもない現代物がカテゴリーエラーにならないのは?

  A.女性向けライトノベルではかなり厳しい。
    小説としての質に自信があるなら青。他のレーベルはカテゴリーエラーになる可能性が高い。

Q.書き上げるのに時間がかかる、話が行き詰まるんですけど?

  A.「小説を書く10のステップ」でぐぐってみれ
    Story / Editor (/は抜いてね)ってソフトと合わせるとなお良し

Q.各社の傾向と対策を教えて下さい。

 A.ここに各社の中の人はいません。
  近年の受賞作を自分で買って読んで研究して下さい。
  「スプラッタホラーを出してもOKそうなのはどこですか」くらい具体性ある質問なら
  スレ住人も自説を披露してくれると思います。

5 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 14:29:19
1乙!

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 23:06:07
お、新スレになってる
>>1

いま書いてるので、このまま物語を進めると、季節やら小道具やらいろいろ無理がでるなーと悩んでいたんだけど
ちょっと見方を変えると、ぜんぶオッケーになることが判明した
神様ありがとう!
自覚無かったけど、頭固かったんだなー、とホクホクしながら反省もするw

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 21:03:14
前スレログupしました

8 :7:2010/05/08(土) 21:03:39
>>1乙!

9 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 06:31:02
>>1
>>7
乙です

10 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 20:31:35
>>1乙です。

いまの政局って政治のどろどろ書くのに良いモデルなんで注目中。
でも政権側があまりに自己中すぎて、文字に起こすと
「こんな奴、いくらなんでも現実的じゃないだろ」って思われそうw

11 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 20:36:46
おぼっちゃま育ちで世間知らず。大それた悪意はないが、主導者たる能力が無い為、むざむざ国を傾ける愚王。
・・・を裏で操り私腹を肥やす宰相がラスボス。
敵方としては、もってこいな設定だな

12 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 20:39:26
うん…確かにこれが味方側だったらストレスたまりそうだw

13 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:28:09
ラスボスに楯突いて命を狙われるヘタレ一兵卒、疫病が蔓延するが
その咎を逃れるために発症をひた隠しにし対策を遅らせるボスの手下。
利権をもらった見返りに、王座を追われた一族を糾弾し続ける瓦版屋。
そんなとき、ひとりのヒーローが立ち上がった、ってスラスラじゃんw

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:34:59
事実は小説よりも奇なりとはよく言ったもんだねぇ・・・

15 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:44:23
聖母マリア気どりの公主が王の留守時の突発的な攻撃に出兵を阻んだために
多くの民草が命を落とす。
「話し合いで解決して!」って有能な臣下を丸腰で適地に送って惨死させるとか。
そして、泣いてごまかしたあときれいに忘れるw

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:55:20
政府要職の半数が、実は敵国の血筋だった。
国は乗っ取られる寸前!!


どうやって解決するんだw

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:13:43
なんかSFも書けそうだな。
宇宙人が身体をのっとって、ひとりまたひとり敵側になってしまう。
最後に残った親友がある日突然、主人公に襲いかかる!!


18 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:22:21
>>17
ハリウッド映画でそんな感じの話、見た記憶がある
なんの映画だったかな……

19 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:37:27
口移しで移動するヤツじゃなかったかな……?
当時、イケメン俳優のキスにドキドキしながら見た覚えが

カールマクラクランとか、そんな名前だったような……

20 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:42:11
ごめん
カイル・マクラクランだったw
ヒドゥンかな

それはともかく、グーグルトップで、ジェームスマシューバリー記念バナーになってたんだけど
「誰それ?」状態だった自分w
ピーターパンかぁ……作者までは記憶してなかったよ……
星の王子様は作者込みで有名なのにねぇ

21 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 00:05:59
ん?
うちのグーグルは真っ白なんだが?

22 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 00:49:08
え?
ttp://www.google.co.jp/logos/barrie10-hp.gif

これが出てこない?

23 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 00:53:46
>>22
私もそれが出た。
ジェームス マシュー バリー 生誕150周年だって。へぇ〜。

24 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 01:03:21
うん。出てこない…ちぇっ

25 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 01:06:58
おや、残念……
なんかトラブってるのかな?
こないだ仕様変更してから、いろいろ不具合もでたらしいしね
うちは、初日、検索ボックスがなかった
どうやって検索しろとw

26 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 00:18:30
昨日の話題を続けると、数々の戦で功績を上げ、
国民のカリスマ的な存在である女兵士(実は強欲腹黒)が悪徳宰相側についた。
「宰相先生にはお世話になった。全力でお守りしたい」国民はまた騙されるのか?
さあ、どうなる、ヒーローチーム!? ってとこ?

まじ連載小説並みの展開だなw

27 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 00:19:48
普通に泥船乙、としか思わんかった
あと、金は金でもカネのほうだな、とか

28 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 00:31:40
次のスローガンはキンからカネへ!か?
真央ちゃんが自民から、なら結構受け入れてしまいそうだが
堀内とか無理無理呼び込まない方がいいのに。
って単なる時事放談にw

29 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 01:22:14
つーか
宗教と政治の話はタブーだって何回言われたら理解するんだろうね……

30 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 01:38:24
涼宮ハルヒの果汁
http://www.asahicom.jp/business/update/0510/images/TKY201005100449.jpg

ツンデレ青春レモン味!

ツノカワ……
パンツよりはマシかと一瞬思ったけど、こっちの方がかえってエロいような気も……orz

31 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 01:48:05
ハアアアアアアアアアアアアアン!
長門は!?
長門のはないのっほおぉおぉぉぉっ!

32 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 02:03:04
長門無かった

33 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 03:42:24
よく分かんないけど
>>31.32のテンションがジェットコースターすぎて笑ったw

34 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 07:10:08
スレチ話ばっかりか……。

35 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 08:32:45
>>34
じゃあてめーがスレにふさわしい話題をふれや!

36 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 09:00:16
ネーミングセンス抜群だな、ある意味…

37 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 10:35:16
雑談は、そればっかにならなければ歓迎。
ここは欧米の社交場じゃないんだから、イマジネーションが広がるなら
政治宗教の話だっていいじゃない。
ラノベ由来のエロ飲料だって、作品の波紋としては面白い話題だよ。


自治と誹謗中傷は締め出したい。

38 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 11:58:41
>>20
>作者までは記憶してなかった

全く記憶されてないとはいわないけど
少女向けラノベもそんなところあるよね
デビューシリーズ名で○○の人とか語られることも結構多い



39 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 12:09:27
そのうち留杯第二回の結果発表(5月中旬)とか
いろいろネタが出てきたら通常進行にもどるさ

かんたん〆切りカレンダー

あと019日ですよ   05月30日…GA文庫
あと020日ですよ   05月31日…エッジ/ツノカワ学園
あと045日ですよ   06月25日…録
あと050日ですよ   06月30日…MF
あと060日ですよ   07月10日…青
あと081日ですよ   07月31日…留杯
あと091日ですよ   08月10日…翼
あと112日ですよ   08月31日…ファンタジア/留声優
あと142日ですよ   09月30日…C/留/白/一迅/MF
あと143日ですよ   10月01日…靴
あと167日ですよ   10月25日…スーバーダッシュ
あと203日ですよ   11月30日…エッジ/GA
あと234日ですよ   12月31日…MF
あと244日ですよ   01月10日…青
あと246日ですよ   01月12日…創元SF短編
あと265日ですよ   01月31日…留杯
あと324日ですよ   03月31日…豆/白/幻狼/MF
あと334日ですよ   04月10日…電撃
あと364日ですよ   05月10日…翼

40 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 13:13:33
>>39

いまさらだけどMFすごいな…年4回募集なんだ

41 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 14:40:51
あとちょっとなのにやる気が出ない
天気が悪いせいかな
はあ…

42 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 15:37:38
それはきっと五月病。

43 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 16:04:43
前スレで話題になってた、わぁいを勝ってみた(※女です)
うーんイマイチ
値段が高いわりに内容が薄い

44 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 16:38:48
>>39

でも翼は8月の〆切もあるのかな?
今度は長編募集に切り替わるとの話だけど、どうなんだろう?

45 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 17:03:13
>>44
>>39の通り。8月と5月の〆になった。
でも、5月はなぜか末〆だったような・・・?
外出先なので確認できんが。

来年の8月〆は変わりそうな気がする。
間が3ヶ月しかねえwwww

46 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 17:11:05
>>45
ありがとう。

てっきり枚数が増えたから、〆切もズレると思っていた。

47 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 17:20:16
>>43
男の娘雑誌だっけ…要するにショタ好きな人向け?
あまり少女ラノベと被る部分は無さそうだけどw

48 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 18:46:52
>>37
念のために言っておくと、政治宗教の話を避けるのは、場を荒らさないためのマナーだよ
過度なエロ話もそう
どうしても話したいなら、専用の戦場があるんだから、そっちですればいい

まぁ、ハルヒのジュースくらいなら、ラノベ繋がりの話題だしイイんじゃないかと個人的には思うけど
不快な人がいるなら、やめた方がいいかもね

49 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 19:45:56
一部の繊細な住民による自治も不快なのでやめてください キリッ

50 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:11:44
長期休暇の前後って、変な人とか、妙な自治厨が沸くよね…

51 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:16:49
青スレの方でも同じ感じだし

52 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:41:49
おい、おまえらヲチられてっぞ
気をつけろ

53 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 20:47:24
ヲチられてるのは>>48だけな気がするw

54 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:12:37
>>51
つか他スレヲチとか厨な真似はする側が見苦しい

55 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:13:56
わかってるならスルーしろよ

56 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:17:11
>>54ってどうせ自治厨でしょ

57 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:20:21
最近頻繁に変な流れになるな……

58 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:26:56
なんか、自分が好きな話題以外許せないキー!って人がいる感じ

59 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:28:25
ヲチられ先誘導プリーズw

60 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:29:16
ヲチはヲチスレでってのは当たり前だしねえ

61 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:33:31
このスレが宗教がかった異様な雰囲気って言われてるの
少し納得できてしまう自分がいた

62 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:34:17
tk、ミンス党員、こんな過疎スレまで
ルーピーの擁護乙としか言えないw


63 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:35:10
アイタタ……

64 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:35:37
>>60
嫌味ったらしいったらありゃしないw
こないだは電撃スレだったろがww

65 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:35:52
>>>61
このスレより、作家にしろ歌手にしろタレントにしろ
ファンスレの方がよっぽど宗教がかってる
このスレのどの辺が宗教なのかがわかんねぇ

教祖は誰だ?
教義は?

66 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:37:09
そういうなんていうか悪い意味で糞真面目なところが気色悪がられてるのでは……

67 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:41:35
宗教っていうのは、そう言われてるのを見ただけで
わたしの言葉じゃないよ

68 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:44:32
女の子にとってもかわいい女の子で、男の子にもかわいい女の子ってのが書けない
難しいな

69 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:45:07
糞まじめっていうとまだストレートないいイメージだけど、
なんか戦前戦中のハチマキ捲いて町内自治して練り歩いてた狂った婦人会?
みたいなものを感じる。
「贅沢はてキィーーーっ!!」「パーマネントは止めませう!!」とかさw


70 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:46:17
>>68
そんなの、いないのかも

71 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:52:01
>>69
ワラタ

>女の子にとってもかわいい女の子で、男の子にもかわいい女の子

少女小説だとブリッコな女の子でも受け入れられるから
案外両立するんじゃないかと思ってるんだが……


72 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 21:53:15
>>69
普通に現代のフェミババァじゃんw

73 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:23:51
>>68
健気系だとそれに当てはまりそうな。
健気な女の子は、わりと少年向けスレでも好評みたいだし。
ぶりっ子は女子に嫌われやすい気がするんだが。

74 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:26:32
健気はありかな。
どっちにも、となると匙加減が難しいけど

75 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:31:30
私の中でルルルの舞姫の主人公はブリッコカテゴリだ

けなげとブリッコの線引きって難しい……

76 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:44:58
>>69
つ 鏡

77 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 22:49:24
話の流れ変わってただろ……

78 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:10:45
>>68
ベッキーみたいな子ってどうかな?
私近所にあんなお姉さんいたらいいと思うんだけど、そういう風に思う子って実際少ないんだよね
男の子の評判もイマイチだけど

79 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:28:08
疲れそう。
誰かに人気あるんだろな、だから出ずっぱりなんだろな
とは思うけど、好きにはならない>ベッキー

80 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:37:00
健気なタイプは脇役ならいいけど
主役には向かなさそう

売れてるシリーズものの主人公は男も女も
元気な直情型が多いように思う
そして男は弟属性、女は姉御体質

81 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:40:32
現実では女は妹タイプがもてるというか
男が妹タイプを好いてるみたいだけど
この違いは結構面白いかも。

82 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:52:22
男にも女にも好かれる男ってのはいるけど
女にも男にも好かれる女ってのは難しいね
新しいキャラ作れたらブレイクスルーだわ

83 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/11(火) 23:56:05
女に好かれる女って難しいね。
今までそんなキャラいたかなぁ……

84 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 00:02:15
ここでオスカル様です。

85 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 04:39:37
そこをラスカルで。

86 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 07:15:52
アライグマは可愛い顔して凶暴

87 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 07:36:05
クールで無気力な女の子を書きたくても
少女ラノベで受け入れられるんだろうかと心配になる

88 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 11:18:50
ラスカル吹いたw

>>87
やってみないとわからないぞ。
どんなタイプでも演出とか展開次第でいくらでも化けると思う。
というか、自分の場合、男女関係なく好み以外のキャラでも、
その作家のうまい書き方というか描き方で好きになれるし、
新たな萌えとなる。

ただし、自分にそれをやれるだけの力量があるかというと、まったくもって自信ない。

89 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 16:50:20
少女ラノベ読んでるのって文学少女系が多いのかな?
十年〜二十年前は小学高学年〜中学生の80%は読んでたらしいが
今はそんな読んでるとは思えん
それとも漫画と同じくらいの感覚でわりと誰でも読んでたりするの?

90 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 17:20:19
バイト柄中高生と接すること多いけど、今は小説読めない・読みたくないって言う子結構多いよ
少なくとも、漫画感覚で誰でも気軽に読めるものではなさそう
小説好きな子でも、少年向けは読むけど少女向けは興味ない〜って感じだった

91 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 18:36:21
昔から比べたら少女小説以外の選択肢も増えたからなぁ
乙女ゲー、イケメンドラマ・アニメ、企画モノCD……
一般作品や少年向けでも女性ウケするというか最初からそれも狙ってそうな作品多いし

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 19:06:27
にもかかわらずレーベルは乱立状態。
客のとりあいになるわな。

93 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 19:08:18
ついこの間まで書店のレジだった自分の感覚でいくと、
女子中高生はファッションかアイドル雑誌ばっかだったな。
あとたまに漫画。

活字は買っていっても大半がケータイ小説、一般向けベストセラー。
まれに少年向けラノベ数冊とかもいるが、少女向けラノベの場合、
正直、そも女子中高生以外でもほとんどレジに来なかった。
もうちょっとお姉さま方はBLかハーレクインばかり。

まったくいないわけじゃないけど、ほとんどいない。
悲しいけどさ。それが現実だった。
バイトしてた書店は地元じゃ一番デカイとこなんだが、
ラノベにも力を入れていたが、少女向け枠はわずか。大半が少年向け。

94 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 19:52:53
供給側に、何が足りないんだろ

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 19:53:39
あ、↑はワナビも含めての単なるマーケティング的興味です。
と見えないお局に予防線を張るw

96 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 19:56:05
おば様層を取り込むしかないな
ライトな後宮どろどろ劇

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 20:56:00
まだデビューもしてないのになんだけど、気持ちがくらくなってきた・・・・

98 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 21:28:14
暗くなっちゃあかん!
アテクシこそが!少女ラノベを大人気ジャンルにしたる!の勢いで!
実際私の夢は、ビーンズを季刊から毎月刊行にすることよ−!

99 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/12(水) 21:33:53
ということはビッグ3合わせた以上のヒットを飛ばすということか
頼もしい、ぜひ少女レーベルの未来のためにがんばってくれ!

100 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 10:11:20
最近は男の人も少女ラノベを読むんじゃなかった?
少女マンガ読む男の人が増えてるのは感じる
ラノベはマリみて、十二くらい?
彩雲なんかどうなんだろ?

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 11:03:43
元書店レジだったといった者だが。
彩雲、十二は一般にも売れてたよ。
マリみては男性も買うが、ラノベ購入層以外は微妙だった。

ところが、彩雲は、少女どころか少年すらラノベ一切置いてない書店ですら、
平積みで置いてる書店(自分勤務してたとこと全く他の書店)があった。
一般向け文庫の中にあったから色んな意味で目立ってた。

102 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 12:14:56
書店ってコンビニみたいに購入者の年齢性別を記録してるの?

103 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 15:31:41
POSシステム導入している店は書店に限らずそういうデータ収集してる。
購入した物の大分類とだいたいの世代と性別は記録してると思う。
じゃなきゃ、何をどれだけ仕入れるとか、在庫管理とか難しいからね。
今はどこもデータ化が進んでるから。

104 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 20:08:21
伯妖もけっこういるみたいだよ。アニメ化したせいかな。
自分が男だったら、あの口説き文句の羅列には耐えられないと思うんだけど。

105 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 03:53:05
>>104
知り合いの男子や弟は普通に、読んでるよ。
むしろ、うちの本棚から勝手に持って行って読んでた。

106 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 07:07:02
びっくりしたw
弟を見落としてたから、知り合いの男子が勝手に持って行ったのかとw

107 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 13:00:38
昔某レーベルの編集にプロット見てもらったことがあるんだが
別レーベルの新刊にタイトルとヒロインの特殊設定まる被りなのがあって
あの編集移籍してネタ提供してねーだろーなと疑う心と頭の貧しい自分が憎い

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 16:30:40
ええいル杯結果発表はまだか
投稿してないけど結果だけは気になるw

109 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 17:46:04
投稿も投票もしてないから気にならん

110 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 19:09:47
>留杯
出してないけど
読者層にうけるのかとか、ルでデビューさせて貰える設定なのかとかいう意味で
あの現代学園舞台の作品の結果は気になる

111 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 19:14:29
読んでもないや……>ル杯

112 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 20:46:57
ここに2,3人ル杯残った人いたね
さすがにその人たちは連絡来てるんだろうけど
ダメだったときもそれなりにフォロー的な何かがあるんだろうか

113 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 21:00:04
基本的に上位にならないと連絡来ないと思う
ソースは第一回で三位以内に入れなかった自分w

賞取りじゃないから、よほど能力がないとフォローしてもらえないんじゃないかな
「育てる」というよりは「使える人を捜す」ためのシステムだと終わってから感じた

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 09:45:27
なるほど〜
4位とかだと一応編集とかに名前覚えてもらえてたらラッキーくらいなのかな

115 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 12:17:47
ル杯だけじゃなくて、新人賞のたぐいも同じだと思うよ……
もう育てるっていう考え自体が時代遅れなんじゃないのかとすら思うときがたまにある。

自分も今度初めてル杯に送る予定でいるし、フォローも無いよりあった方がいいけれど。

116 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 15:10:57
昔知ってる人が富士ミス最終選考で担当ついてたような。
けどしばらくしたら音沙汰ないみたいなことを日記に書いてた。
機会は得るけどフォローはない、みたいな感じかな?

117 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 16:03:39
年齢にもよるかもよ?
若くて育て甲斐のある新人なら良いが、三十路も過ぎたオバサンじゃあ、伸びしろが知れてるからねぇ。
特に少女向けって、少年向けよりも受賞者の年齢が高いこと多いし。

118 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 16:16:59
> 三十路も過ぎたオバサンじゃあ、伸びしろが知れてるからねぇ。

ぎくり・・・・・

119 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 16:44:06
中学生を受賞させた白ならあながちそうでもない気がするけど。
でも確かに、三十過ぎた人ってなかなか見ない。少女向けでも少年向けでも。

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 16:54:17
少年向けは、ヒット飛ばす作家のほとんどが三十路過ぎってどっかで見たけど。
だからか、三十路過ぎの受賞者も多いよね

121 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 17:00:46
>>119
電撃の三十路杉受賞率は異常

122 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 17:01:40
三十路のおばさんかあ。
確かにそうだよねえ。三十過ぎたひとがなかなか見ないのは
それなりに才能がある人はそれまでにさっさとデビューしてるってことか。
それなりじゃない人は、ある程度の年齢で見切りをつけてるのかねえ。

・・・いつまでも夢見てらんないってことかorz

123 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 17:11:41
…サバ読んで応募したくなってきた
そんな私は立派なアラサー

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 17:22:39
いいじゃん、まだ・・・・

125 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 17:24:16
おおっと、アラフォーの登場だ

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 17:24:16
なんだこの流れw
まあ、そんな暗くなってる間にもバンバン書くといいと思うよ!
そんな自分も三十越えだw

127 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 17:42:01
>>122
30大分過ぎて、ひととおり人生経験したあとで、こういう世界が貴重に思えて
書き始めた人も少なくないと思うよ。自分もそうだしw
みな10代から揃って書き始めてるわけじゃないっしょ。


128 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 17:45:50
豆で大賞獲った人が30ちょうどなんだっけ

129 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 18:17:40
決して変な意味合いではないんだけど、私的には
三十路以降で賞とった人こそ顔を見てみたい……

この年でも夢もてるんだぜ! 的な意味合いで大変いいんじゃないかと思うんだ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 18:26:49
この顔でも〜 じゃないんなら、情報だけでいいんじゃね?
自分は投稿のときは年多少ごまかすつもりだけど
伝える意味ないと思うから


131 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 18:58:27
自分も、そこに照準当てられると空しいから空欄にしようかなw

編集の人、10代がほしいなら10代の方は明記のこと、でよくね?
20代以降は伸び代っていっても大差ないよね(寿命の差はあるが)。

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 19:19:37
10代に大量に書いて投稿して、20代休み、
30歳からもっかいトライし始めたんでもう30代なのはしゃーないと思ってやってる。

10代のが選考に残る率が高かったのは
当時の全体レベルの問題か10代優遇だったのかはわからんが。
内容は今のがあたりまえだがマシではあるんで。

133 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 19:44:59
二十歳前後の若い作家は、燃え尽きるのが早いイメージ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 20:12:54
私30代。
個人の資質ってのもあるだろうけど、
10代20代の感性の豊かさ柔らかさには
どうあがいても戻れない。
だから10代向けの10代主人公の話を書く身としては
若い子がうらやましい。

あと肌のハリも。

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 20:33:59
知り合いの編集者から聞いた話。
「すでに子供に手がかからなくて、最低限の生活はダンナさまに保証してもらってるような三十代の人は、人生経験と自由時間が多い分、出産や就職でコロロ環境が変わる二十代より使いやすい。
ただし筆力はほぼ完成していることが最低条件。
それより何より欲しいのは十代作家だけどね」


136 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 20:46:02
じゃあ、やっぱり10代とその他、ってかんじかな。

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 20:49:38
10代の娘の名前で送るってのはどうかね
二人組みでーす♪とか

138 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:00:43
確かに、年取った人の受賞者は既婚が多いよね

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:02:19
井上ほのかってそれに近くなかったっけ
島田の秘蔵っ子17歳デビューだけど実際は3姉妹だか3姉妹中2姉妹の共同ペンネームで
主に書いてたのは高校生デビュー謳いの3女じゃなくて姉のほうだったとか

140 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:10:54
本当にそうなら要項の資格に年齢上限を書いてほしいなあ。
こっちも時間の無駄がなくて助かる。
全部の賞がそうだったら納得してあきらめることができる。

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:14:16
>>140
そこがそれ、大人のいやらしさで。
10代以外は空気読んでね、でもよさそうな人を逃したら大変だから
年齢無制限なの、ってダブスタでしょ。

絵に何とも言えない旬の時期がある漫画とは違うと思うんだけどもなあ…

142 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:20:50
新人が10代ばっか、ってのも特にいいイメージはないけどな。
天才じゃないかぎりテーマとかモチーフとか大差ないでしょ。
読者としては、オッサンじゃないので若い子の作品に私生活の
匂いを嗅ぎだして鼻の下伸ばしたいわけじゃないのだし。

143 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:24:04
少女向けレーベルじゃないけど、実際29才以下対象の講談社Birthもあるっちゃああるけどね。
でもなぜか今まで書店に並んでいるのを見ている試しが無い。一冊もない。

あちらもこちらも商売だからな。しゃーない。

144 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:25:06
その年代で影響受けた作品って被るしね>大差ない。
影響を咀嚼できずに真似っこ率、高いだろうし。

二人枠のうちひとつは10代確保したい、くらいなら経営面からも納得だけど
何が何でも若い子じゃないと!とは思ってないと思いたいわw

145 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:25:25
テーマとモチーフが大差なく、
三十路の書いたそこそこの完成度の話と
十代の書いた荒っぽいがみずみずしい話

だったら、やっぱり後者が有利になってしまう気がする……
二十代もなかばをすぎたら「光るものがある」じゃ取ってもらえないし。
より堅実でずば抜けた完成度に持っていけるように頑張ろうっと。

146 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:29:43
>>145
>>142だけど、大差ない、>>144的な意味で言いました。
テーマもモチーフも厨っぷりも似通うだろうと思うので。

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:29:46
>>144
>何が何でも若い子じゃないと!とは思ってないと思いたいわw
最近、同じ内容のバイトの求人広告を数ヶ月連続で載せ続けている会社が多い
スマン関係ないw

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:30:39
>>135
独身三十の自分涙目ww

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:34:30
それ以上年をとる前に結婚して、それから書くんだw

150 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:36:01
>>143
Birthは普通の新人賞とちょっと違うからな
とりあえず2〜3年は講談社の舞台に上げてやるから営業しまくって仕事取れよってスタンスだし

151 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:37:19
>>149
手前……残酷なことをさらっと言うな。
打ち首にするぞこのヤロウ!

152 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:41:31
>三十路の書いたそこそこの完成度の話と
>十代の書いた荒っぽいがみずみずしい話

これってステロタイプというか、固定観念だよね。
連絡先以外一切必要条件からはずして応募してくんないかな。
結構肩の力の抜けた面白いのが集まる気がするんだがw

153 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:53:30
何この流れ
青スレもそうだけど、ここも平均年齢高いんだね

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:55:33
>>152
無理そう・・・
同じレベルなら若いほうをという選考基準がry

155 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 21:56:35
>>152
応募じゃなくて募集じゃね?


募集要項勝手に破って応募するっていうのもなかなか度胸いるけど、
ガチで傑作だったら、連絡先さえ書き忘れても
誌上で作者捜索するからなぁ…

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:03:46
青の短編などは、
「同じレベルなら若いほう」どころか
「低いレベルでも若いほう」を取ったりしているからな。


157 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:10:12
だから青の凋落っぷりがひどいんじゃね?w
電撃みたいに五十代のおっさん取るくらいの懐ないとw

158 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:12:44
更年期のおばさんが騒いでるようにしか見えなゲフンゲフン
明日来ますので、今日はみなさんでごゆっくり

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:18:55
べつに短編なんてデビューに直結しているわけではないし、
あれこそ感性で勝負だろうから、若くてなんか尖ってるのが好まれるのはしゃあない
青でもノベルやロマンスはけっこう年いってる人もいるから、
それとこれとをごちゃまぜにして批判するのは変な気がするわ

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:24:17
>>159
自分の年齢のせいで卑屈になってる人がいるだけだよ。
付き合わずに執筆しよ

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:26:29
>>158とか>>160とか性格悪いよなw

162 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:26:39
確かにトップ作にものすごい難癖をつけて、上手くも尖ってもいない若い子に無理やり賞をやってた回もあったけど。
ものすごく若いっていうのは、ちょっとの点差ひっくり返すくらいの有利になるんだろう。

十四歳ってだけでトントン拍子に本まで出しちゃうさながら先生だっているんだから



163 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:31:26
そろそろ青短編で悔しい思いをした人だけにしか見えなくなってきたので
コバスレで存分に怨念を吐き出してきてくださいな〜

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:31:28
その14歳の人の作品は売れたのかなぁ
続報聞かないから気になる

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:34:02
本人乙

あなたも暇だね

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:36:57
若い子の方が受賞しやすいのは単に受賞した後、編集者が操縦しやすいからでしょう
年下の方が編集者も指導がしやすいだろうし、自分の作品に妙なこだわりやプライドを
持っちゃってるおばさんより、素直に聞いてくれる若い子を取るってだけの話
でもそういうメリットより才能が勝れば何歳でも受賞するさ。みんな頑張れ

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:37:52
なんか年齢の話はいつもループするよね

自分が落ちたのは年齢のせいだって思ってる人が
定期的に一人で編集部の中の人は十代重視に違いない!
って決めつけて
他のアラサーアラフォーの人を不安に陥れてる感じがする

面白くて、売れそうな小説を書いていれば、
30代だろーと60代だろーと
デビューできるでしょ
編集部の気にすることなんて、売れるか売れないかだけだよ

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:40:58
その一番重要な才能が問題なんだよなー…
と、目を背けたかったことに気付いてしまった

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:44:07
三十代デビューでもとりあえず一本ヒットを出してる人は青にも録にもいるから、あんまり年齢のことは気にしてない。

個人的には、執筆歴何年くらいのデビューが多いのかが気になる

自分は二年目。最高が青の二次通過。

170 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:46:01
ん、まあ特に天才は必要ないんじゃない?
コンスタントに書いてて、書きたい手^間が面白ければおけだと思ってるよ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:46:47
書きたいテーマ、です

172 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 22:52:59
>>169
何処かで本格的に執筆始めて3年目くらいが一番操り易いって聞いたことがあるけど。
書き慣れてくる+新人らしさがある時期らしいよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:02:47
>169
自分は執筆歴は五年で投稿歴は二年目、最高は豆一次通過
確かに今現在ここにどういう戦歴の人達が集まってるのかは気になる
聞くと励みになる。好敵手の存在感が強くなる気がする

ところで、豆発表のザビは七月発売?
電話がまだ来ないんですけどorz

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:03:35
17のアタシが勝ち組
ラブいっぱいのストーリィってやっぱり若い方が得ジャン

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:04:48
174ダケド、投稿歴1年とチョット
豆2次マデしかいったことないケド

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:07:50
豆って数は多いけど、カスの割合もパネェと思うんだよね
ソースは初投稿時の私www

177 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:12:38
豆の電話ってくるの5月?

178 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:13:48
昔のコバルトは若い子マンセーだったけど
今はもう、投稿者の属性は気にしないんじゃない?
主婦も受賞してるくらいだし

179 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:14:48
え、豆って八月頃じゃなかった?

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:23:56
169です ありがとうございます
そうですね、執筆歴と投稿歴に開きがあるって人も多いんでしょうね。
作家志望歴は長いけど、投稿数はそれほどでもないって人が、けっこう受賞してるし

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:29:33
考えたら、締め切りが3月末なのに5月に電話来るわけないよなぁ

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:30:47
>>173
>>177
>>179
 >>1に書いてあることを読み
 それから推察できることを回答とせよ

質問の前に>>1嫁 は2chでは鉄の掟

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:39:54
ひいいいいいいいいいwwwwww
何でそんなキレてんの?w
>>179だけどびびっちゃったよ
今回豆投稿してないから私自身は回答要らないけど
以前一回投稿したとき八月頃だったような気がして書き込んだだけです
何かガチで怖いなぁ

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:44:12
>>169
少女と少年半々で出してるけど、最高は
少女向けは青三次通過、少年向けも電撃三次通過。
因みに、ここに多い豆は一回しか出してないから一次通過のみ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:45:06
>>184です。執筆歴忘れてた。
執筆歴五年、投稿歴二年目です。

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:49:26
>>183
2ch初心者?
テンプレ読まずに、テンプレで解ることを質問したら
完全スルーされるか
フルボッコかってスレが普通

怖いと思うならROMってりゃいーのに

187 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:51:05
怖かったら草なんて生やさないっしょw

188 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:53:41
執筆2年、投稿も2年。
豆最終、青最終です。青とル短編も何度か。
初投稿だったんでビクビクしてたんですが、結構楽でびっくりしましたー。
今回の豆の結果が楽しみです。
でもほんとうは小説すばるの方がいいんだよねー。少女ラノベってやっぱ……恥ずかしいし……。
胸張って友達や親に「作家だ!」っていえた方がいいですしね!
だから少女ラノベはそろそろ見切って、一般に行くかも。
あ、でも少女ラノベを馬鹿にしてるわけじゃないです。いい練習になりました。でもやっぱり、私にはちょっと違うかなぁ。

189 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:55:17
>>188
今すぐ他スレ行けって言われたいんだよね?w

190 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:55:18
夜釣りに出てる人が、今夜は多いな
皆、暇なのかw

191 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:55:21
>>186
はい、初心者です……。
怖くてびっくりしました……。
あんまりびっくりしたので、「ありのまま今起こったことを話すぜ」って母に泣きついてしまいました。
半年ROMします。

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:56:18
今日は荒れてるなぁ……
さっきの年齢の人が暴れてる気もするけど。

193 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:57:51
tk、過去2年以内に豆最終で青最終に残った人の印象を
落とそうとしている、嫌なレスだな>>188

夜釣りにしても、他人の評判を落とすようなことするなよ

194 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 23:58:38
>>189
でも今回の豆の発表がでるまではいますよ^^
ここには一次通過の情報を乗せてくれる方がいますしね〜

195 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:00:32
スルースキル検定実施中

196 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:02:38
>>193
元々少女ラノベでデビューする気はなかったので、
ペンネームは全部まちまちですよ^^
自分なりに共通点は持たせてるつもりですが……
あ、だから他の方に迷惑になっちゃうのか……ごめんなさい!>最終選考組の方々
皆さん、いままでの話は忘れてください。このスレから出て行きますので……
しょうがないから今年はビーンズ買ってみるか〜…

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:04:18
まあ釣り師はほっといて。

青の短編は確かにサクリと最終に行けたが、やっぱり他は難しいよ。
力入れ過ぎると一次で落ち
力抜きすぎると三次で落ちる。
もっと客観的にならなくちゃ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:05:00
投稿者なら一応ビーンズくらい買えよw
豆側は発表で雑誌の売り上げが伸びるのを期待してるんだからさ

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:06:21
>>197
他人を釣り師とか言いつつ実はおまえも釣り師か?
さりげに嫌味だぞ

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:08:00
レスで既に客観的になれてなかったと。お後がよろしいようで……。

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:10:20
>>198
レスありがとうございます。
確かにそうですね。今回はビーンズもコバルトもちゃんと買うことにします。

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:11:35
スルースキル検定実施中


203 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:12:56
ところでみんな自分の執筆歴ってはっきりわかる?
自分は小学生の頃に書いてた黒歴史ノートがスタートなんだけど
詩みたいな断片ばかりで、いつから小説の形になったのかわからないや。

204 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:16:53
    みなさん、やたらとお茶が入りましたよ…

旦 旦 旦 旦  旦       旦 旦 旦 旦 旦旦
 旦 旦 旦 旦旦 旦      旦旦 旦 旦旦  旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦. ∧_∧ 旦 旦旦 旦 旦 旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦 (´・ω・`) 旦 旦 旦 旦 旦 旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦.  (o旦o ) 旦 旦 旦 旦 旦 旦
旦  旦 旦 旦 旦 旦. `u―u'  旦 旦 旦旦 旦 旦旦

205 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:18:07
豆や青は最終通過の人の名前でググルと、8割くらいの確率でブログなりサイトなりに行くつくよ。
あとは出身県の違いで分かりそうなもの。

206 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:18:26
短編最終なんて、ハイワナビにしてみれば普通自動車免許くらいのもんだろ

>>203
小説を十年書いてるけど一回も完結させたことがない、みたいな人も多いらしいしね
投稿歴と違ってこうとは決めにくいものかもしれない


207 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:20:29
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`) そ〜〜・・・
|桃|o旦 o
| ̄|―u'
""""""""""

|  |
|  |∧∧
|_|・ω・`)
|桃|o旦o.
| ̄|―u'
""""""""""

|  |
|  | ∧∧
|_|(´・ω・`)
|桃|o   ヾ
| ̄|―u'   旦 <コトッ
""""""""""""""""

|  |
|_|  ピャッ!
|桃| ミ
| ̄|     旦
""""""""""""""""


208 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:21:45
>>204
初摘みのバラで作ったお茶をいただこうかしら?

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:22:43
特定まがいの事をしたら、
戦歴知りたいっていう書き込みにせっかく答えた人がかわいそうじゃないか?
そもそも戦歴なんて荒れる元だっていうのに……

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:23:18
>>206
自分で自分をハイワナビと言うと痛(ry
マジレスすると、コンスタントにもう一歩出してたら、一回くらいは最終行くよね。短編は。

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:25:05
>>208
お姉ちゃんには、ぼくの初摘み菊茶をあげるね。
初めてだから優しくすすってね!

212 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:25:21
荒んでるなあ…w

>>204
八女茶をもらおうっと。

213 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 00:28:25
うん。短編ネタが思いついた時しか出さないけど、年六回募集があって毎回あの応募数だから、マグレも含めればそう難しくない。

やっぱり他人の戦歴は気になるよね。差し支えのない人は教えて欲しい。
いろんなクラスに残ってる人は、何をどう変えたか教えて欲しい

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 01:14:09
言い出しっぺさんからどうぞ!

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 03:05:51
  (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ旦;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧ゼェゼェ
        (´・ω・;)
         ( o旦o )))
         `u―u´

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 08:00:30
>>203
自分は十年……長編を完成させられるようになったのは七年前頃。
応募は今年三月に某所に出したものが初めてかな。

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 19:50:35
自分はブランクあるから何年になるのかなー
初投稿時に青と豆とどっちに出そうか迷って青に出して3次通過した後満足しちゃって
何年も書いてなかったんだけど久しぶりに創作意欲が涌いてきたので今度は豆に出そうかなー

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 22:18:54
>>203
自分は二次創作とか黒歴史入れると10年くらい執筆してることになるなー。
一応、「ちゃんとした小説の作法を覚えて、オリジナルで書き始めた頃」を執筆開始にカウントしてるよ。
幸いにして、最初に書いた作品をきっちり完結させることが出来たし。出来はアレだけど。

219 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 22:30:29
後先考えず無謀にも投稿していた中1だか中2だかのびっくり時代から数えると……
いや、数えたくない三十路です。
でもトータルでは書いてない時期もかなり長いから執筆暦と言われると毎度戸惑う。
量産してたの中高生の頃だけだし、受験のたびにやめてたし。
しかし足掛けでいったら赤子が成人するほどなわけで……汗


220 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 22:39:04
>>218
私もそうだなー。二次創作、黒歴史入れると10年以上。
そして執筆開始カウント法も同じく。完結させたが出来はアレも同じくorg

二次創作と一次創作ってやっぱり書き方ぜんぜん違うから息抜きには良いが
(自分なりの会話テンポの確認とか)
夢中になりすぎると締め切りにアワアワするw

221 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 23:01:32
二次創作している人は、その期間を一次創作の期間に含めるとかなり変わりそうなイメージが有る。

でも自分は一年に一度くらい二次創作やるけれど、あまり一次との違いを意識したことはないなぁ。
文体はほとんど変えないし、そんなに変わるものなのかな。

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 23:10:52
>>221
自分の場合は当時見てた二次創作のサイトが全部揃って小説の作法を使ってなかったからな……。
三点リーダーどころか、文中に(汗)とか顔文字使ってたり、ケータイ小説並みの安易な改行連発だったりしてたよ。
完全趣味で二次創作してた頃は気づかなかったんだ。
勿論、市販の小説は読んでたけど、人に批評してもらうまでは作法なんて自由だと思ってた。

223 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 23:28:50
趣味でやってる人は自由に書いていいじゃん
ケータイ小説並みの安易な改行ってどんだけ上から目線なわけ?
ワナビになったからって二次創作者より上に立った気分になれるとかすげえ

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 23:48:12
>>221

>>220です。
文体というか、主に描写の多さかな。
二次創作だと、登場人物の名前出すだけで読者は誰だか分かってくれるから
容姿の描写がいらないんだよね。場所の描写もそう。用語の説明とか。
地の文が減って、会話文に集中できる感じ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 00:07:43
>>223
何でそんなに噛み付かれるかわからないw
趣味で自由に書いてた人間が公募目指して作法を学んで切り替えたんだから、見方が変わって当然だと思うけど。
安易って書いたは悪かったかもしれないけど、そんな些細な表現にイチイチ反応するとか、どんだけヒステリックなの。

226 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 00:27:42
>>221です、返してくれた人ありがとう。
あまり気にしたことのない部分だったけど、私が二次創作で手を入れたのも
かなりメジャーなジャンルだったから、分かる気がする。

ただ二次創作って、すでに用意されているキャラクターや世界その他諸々を使うわけだから
書き手が考える部分なんてほんの一部でしょ。二次より一次の方が偉いとは断言できないけど、
投稿ワナビの作品と比べたら目も当てられないような二次創作なんてザラだよ。
だからここでどこの賞に出すとか、制作報告とかを書き込む人には本当に頑張ってほしいと思ってる。

いい加減スレチになりそうなので、自重します。

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 01:59:09
>>221 「一次と二次とでそんなに文体変わるか?」
>>222 「二次は小説作法フリーダム」
>>223>>222は上から目線」
>>224 「二次は読者にキャラ・設定の共通認識があるから描写減る」
>>225>>223脊髄乙」
>>226>>221だ、二次はワナビより低レベルなのが沢山いる、
     だからワナビ頑張れ」

何回読んでもこの流れの意味がわからない

228 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 02:23:43
スレの法則が乱れる...

229 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 02:34:56
男っぽい調子のレスはスルーした方がいい
このスレはデンジャーだぜ

230 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 06:33:10
わたしは逆に、二次やってると文章レベルが下がるって聞いて止めた。
もちろん両立できる人はいるよ。わたしの脳みその切り替えが悪いだけで。

231 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 11:19:01
漫画と違って小説は二次あんま盛り上がらないイメージ

232 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 11:32:25
小説は、映画化とかアニメ化とかしないとなかなかね

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 12:04:47
両方やってるけど
二次と一次は文章作法云々の前に
書きたい意欲の根源も、読者の望んでるものも嫌がるものも全然違うと思う
書き手の楽しさの種類も違うから
比べる意味はないと思うなー
必要とされる「文章を書く」という基礎の技術は同じだけど、総合的には
一次創作の修練は一次創作でしかできないし、二次創作の修練も二次創作でしかできないよ

234 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 17:20:36
二次って既にキャラが出来上がってる分、どんなに平坦に書いても物凄くキャラが立ってると錯覚するよね。
技術的なものは何も要らない分、やっぱり、上達にはならないかもしれない。
でも、キャラに愛情持って書くって部分は、一次でも忘れたくないなぁと思う。

235 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 18:52:49
まあいいから、お前たちとっとと今日も原稿用紙を埋める作業に戻れ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 19:01:43
言われなくてもやってるわww

237 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 19:10:00
>>234
二次創作は元々魅力的なキャラありきだからなぁ
私は二次でも一応キャラの容姿を描写する派なんでキャラクターを動かしたり
描写するいい訓練にはなったと思う

238 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 19:30:49
二次をやらない私は、でぶーして誰かに二次書いてほしいほしい

239 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 20:02:24
>>238
分かる分かる。自分よりうまかったらかなり凹みそうだけど。

240 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 20:20:29
サイト作るほどの愛はなく、しかししばらく文章書いてなかったので誰かのリアクションがほしい
そんなときに私が選んだのはエロパロスレだった……
リアクションはあったがそもそもあそこは萌えとエロがあれば文章がどうでもいいってことを
忘れてたわ

241 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 20:58:55
虹でも人気出る人と出ない人の差が激しいよね
やっぱりどこでも読者は正直なのかも

242 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 21:57:57
二次は 萌えorエロ>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>文章 なイメージ。
あまりに文章がアレな人ももちろん売れないけど、一次みたいに綺麗な描写とかイラネの人は多いよ

243 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 22:07:34
でも、一次でもラノベだったら、そこまで綺麗な文章要らなかったりするんだよね、悲しいことに。

244 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 22:08:36
二次同人の場合、漫画家や絵描きさんは商業行って活躍してる人いくらでもいるけど
字書きさんはあまり知らないな…デル戦の人と鴉の人くらいしか

245 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 22:47:05
小野さんも同人やってたよ

豆の男装の麗人とか女装の美少年とか
書く人も同人で声かけられてとか聞いた
同人と無縁でプロになった人って
バブル期に高校生や大学生だった人は
逆にいないんじゃないのかなってくらい
80年代の同人界って凄かったらしいから
けっこう意外といるんじゃないのかな

今はサイトで創作やって
同人誌とか出していない人が多そうだけど

246 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 23:05:16
イベント行ったら、意外とプロが同人やってるの多くてビックリするよ。
無名のことが多いけど。

247 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 23:14:43
二次の人気が実力だって勘違いしちゃいそうになるのがマズイんだよね
所詮キャラとCP萌えに対する人気なんだけど
それもあって今はやってないわ

ただ萌えという越えられない壁はあるけど
その中でも世界観やら文章表現やらが好きだといってくれる
れあーな読者はいたりする
そういう人は熱心なメッセージやメールもくれるので
少しだけ一次創作の支えにもなることも・・・

248 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 00:16:21
二次創作はマイナー&ノーマルなCPしかやってなかったせいか、ファンらしいファンはいなかった。
むしろ、同じジャンルやってる人たち同士で身内の内輪で楽しんでた感じ。
一次創作はじめたら、読者層が広がっていろんな人の意見や感想がもらえるようになった。
固定ファンっぽい人もいて、評価されてるかもしれないと思える。
どっちも楽しいから、二次も続けてるけどね。
所詮、どっちも趣味だから気が向いたときに、フラッと好きなもの書いてるなー。

249 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 00:49:27
二次創作ってデビューに直結はしないものの、そういうのを書いてた人が一次創作でデビューして
人気作家になってる例はけっこう多いよね
葵せきなさんとか

250 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 13:29:46
二次やってる人の方が萌え描写と掛け合いが上手いイメージある

251 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 16:23:30
留杯の結果来てるね

252 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 17:34:04
「短編ならでは」ってのをどうとらえたらいいのか
長編ではああいう設定だめか?

253 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 17:40:13
商業ベースじゃムリポって意味かな<短編ならでは

254 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 17:48:46
留杯読んでないけど結果だけ見てきた
編集部評だと、3番目の人以外は全員微妙コメントだね
だけど1位の人が出版出来るんだっけ?
きりしまさんおめでとう! 哀にも残ってたからここ見てるかなw

255 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 17:58:17
一位=出版は確定じゃなかった気がする
けど、第一回の人はスンナリ文庫化だしなぁ

256 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 18:06:55
二位と票差あまりないからな……
第一回はダブルスコアぐらいついてたんじゃなかったっけ?


257 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 18:37:50
どうせ留は生き残り率低いから、4位までの本出しちゃえばいいのに

258 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 18:39:15
>>257
余計生存率を下げるだけじゃないかw

259 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 18:55:27
>>255
第1回で1位の人が出版になったのはたまたま票数と編集の評価が一致しただけかもしれないしな…
今後も票数たくさん取った人が出版されるかどうかはまだ分からないね

260 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 19:07:28
自分が面白いと思った作品がどれも上位にあって嬉しい>ル杯
順番は微妙に違うけど…

261 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 19:54:53
ここで、3人くらい残ったって人たちがいたけど
その中に1位の人はいたかな?
いたらおめでとう!
いなかったら・・・次はとれるといいね!!(えらそうに見えたらゴメン

262 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 20:27:31
ありがとう、頑張るよ!

送ってないけど

263 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 20:41:23
結果といえば、哀の二次はいつくるんだろうか……。

264 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 20:48:19
同じ時期に締切だった他レーベルの賞はとっくに最終結果でてるのにねw
それでも少年向けのほうよりは辛うじてマシなのか

265 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 21:32:06
哀、ちゃんと最後まで結果を七月あたりまでに出してくれれば
第二回に応募しようと思ってるんだけど、どうだろう……

ところで今回、白は最終選考通過作品が判明するのと結果が明示されるの、一緒なのかな。
前回は別々だった気がしたからちょっと気になった。

266 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 21:36:21
明日発売予定の哀新刊の折込には何のアナウンスもないのかな?
前回は通知があったんだよね?

267 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 22:11:03
おっと、哀の悪口はそこまでだ!w

268 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 22:28:02
哀、一次発表の時は早売りをゲットした人が情報を落としてくれたけど
今月の発売は1冊だけだから新刊を買った人自体が少ないのかも
そしてうっかり一次通過してしまった自分は通過と落選のどちらを願いながら二次の発表を待てばいいのやら…w

269 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 22:51:10
そんなこと言ってるけど哀さんが裸で寝てたら(ry

270 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:08:34
ちょっと迷ったけど、結局無難に留へ出した自分は勝ち組ですね


落ちたけど

271 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:10:42
実際に「出して無難」て言い切れるレーベルって何処なんだろう?


272 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:13:27
>>271
哀よりは留の方が無難だって意味で言ったけど、
実際は青とか豆が普通に無難?

273 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:14:37
勝ち組は受賞した人達だと思うんだ…どこへ出したかを問わず

早く勝ち組になってここを卒業したいw

274 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 23:35:42
そんなこと書いてないで原稿に集中するんだ!

275 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:17:19
原稿に集中できないからここにいる
次は録か。その次は青。
終わんないよう。

276 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:51:13
青と留に出す作品は書けた。
早く留二本目と豆も書き上げないと。

277 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 00:55:50
早いな〜

278 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 01:55:47
>>277
今年で学生が終わるから、社会人になる前に頑張ろうと思って。

279 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 02:00:14
社会人になったら、次に頑張れるのは主婦になってからだからなー

280 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 02:14:56
主婦になっても共働きで、おまけに早々に子供なんか出来たら難しそう。

281 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 07:10:30
新人作家は全体の9割が消えるらしい。
真の勝ち組は長く続けられる(そこそこ売れ続ける)人。
ライトノベルは大体、単行本3冊目で今後が決まるらしい。

その前に受賞してデビューしないとw・・・な問題なわけで。
ガンガン書ける人がうらやましい!
気力・体力・継続力が欲しい。


282 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 09:09:58
>>281
私がちょっと期待していた某新人作家さん、三冊目出して以来一年近く
ストップしてるからこれから作品を本当に出してくるのか心配だわ。

私も今は学生だから、今の内にガンガン書いておかなきゃいけないな。

283 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 10:39:26
三冊が切られる目安なんだね。青作家がそういうの多いって聞いたかも
留杯は何だか残念だな。感想より編集部選評見たけど
1位 様々なことを都合よく処理してしまっている点が残念
2位 ライバルの少女の行動に無理があり、都合が良すぎます
3位 山場でのヒーローの活躍があまりなかったのは残念
4位 これが長編だったら、設定のおかしな点が気になったでしょう
結局は、残念なご都合主義ばかりが残ったのかな。短編だし難しいのかもね

284 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 11:59:59
作家さん自身が本を出したくても、評判が良くてある程度売れないと、
続編として出してもらえないからね〜。
世知辛い世の中だ。
あとやっぱり、編集部と自分の書きたいものが食い違ったりすると書けなくなる症候群に。
そしてスランプになると聞いたことがある。
作家になるまでも、なってからも大変だぁ。
・・・むしろなってからか。


285 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 12:03:38
ライトノベルはシリーズが基本なんだって。
シリーズにしないと、絵などにコストがかかってやっていけないんだとか。
リアルな話題・・・。

286 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 12:15:29
>285
イラストのコストって、シリーズだろうとシリーズ外だろうと同じじゃね?
一枚あたりの単価がシリーズものだと安くなるの?

287 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 12:33:45
ライトノベルは絵があってナンボ。
要は大量生産にして元を取る手法か。


288 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 13:13:59
ラノベの挿絵は印税が入るんだよね、たしか。

289 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 13:25:44
普通イラストは買い取りだって聞いたけどな…
すごい売れっ子絵師とか特殊なケースなんじゃない?>挿絵に印税

290 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 13:32:50
イラストは自分も買い取りで、それほど良いお値段じゃないと聞いたが……。
実際はどうだかわからないけど。
でも刷った分で作家に印税払っちゃうみたいだから、売れ残りで赤が出ると、
それを被る出版社もキツイんだろうなとは思う。

291 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 13:50:55
少年向けラノベだと、買い取りじゃなくて原稿料+1%の印税って決まってるらしいよ。
少女向けはまだ買い取りだけなのかな。
まぁ、少年向けは挿絵が全てみたいなところもあるしね。

292 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 14:27:53
少女向けだって挿絵が全てな部分ありま(ry

293 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 17:15:42
一迅社の少年向けは最終選考まで発表されたな…
哀もそろそろ来るか

294 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 20:20:46
リアルタイムで氷室冴子先生のジャパネスクがあの最初の挿絵のママで発表されてたら
あんなブームになるほど売れないんだろうか…。

295 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 21:00:40
あの頃は挿絵や表紙絵ひどいのが多かったからね
挿絵が重要だと気づいたのは折原みとが売れまくったからだと思っている
ジャパネスクの表紙絵は好きだったよ。挿絵はひどかったけどwww

296 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 21:19:34
哀は文庫の折込チラシ確認したけど、「一次通過発表中!」って
あったから、まだまだ引っ張ると思う……。早くて来月じゃね?

というか、次は二次なんだろうか?それでまた二ヶ月以上空けて
最終とかなったら、第二回の締切を超えてしまう悪寒。

297 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 21:55:39
いや、少年向けでも1次や2次すっとばしていきなり最終選考発表だし
そこは間に合うようにすると思うw

298 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 22:48:05
>>294-295
あの時代のラノベは今みたくイラストが重視されてなかったんじゃないかな
逆に言うと挿絵や表紙などのイラスト効果なしで作家の本当の実力で売れていたってこと

299 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:35:41
水を差すようで悪いけど……
どうも、昔のラノベは好きじゃない。漫画もだけど。
今じゃ使い古されたお約束や、あざとい展開が鼻にかかって。
表現が古いというか、どうも自分のツボに入らないんだよな。
ゆとり乙とでも何と言われても構わないけど、今の方が数倍マシだと思うんだ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:50:47
流行り廃りがあるから仕方ないよね。
このスレ年齢高いし。
って言ったら、また年齢の話題でpgrする人が暴れるかなw

301 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 00:45:00
今じゃ使い古されているってことはその当時は別に使い古されてもなかったってことだし、
表現が古いのも昔の作品だから当然で・・・当時に今風の表現の方が逆にびっくりだw
うん、ゆとり乙

302 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 00:48:32
懐古厨乙w

303 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 02:45:57
お茶飲んで落ち着け<299-302
最近、わざと荒れるようなレス多いな

>288
>ラノベの挿絵は印税が入るんだよね、たしか。
印税はラノベでもスレイヤーズとかの一部のバク売れ作品か
売れっ子絵師の特殊なケース
どこでも売れっ子絵師は、あの手この手で使おうとする

BLや少年向けだと顔も身体もかける人気絵師は
一年先や二年先まで予定が決まってる
印税をちらつかせても、描いてくれるのは早くても一年後だそうだ
少女向けでの話は見かけないんで知らんけど

304 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 12:54:24
         (   (
        ( (   (. )
         . -‐ ) ‐- .
       .´,.::::;;:... . . _  `.
       i ヾ<:;_   _,.ン |
       l      ̄...:;:彡|
        }  . . ...::::;:;;;;;彡{
       i   . . ...:::;;;;;彡|∧_∧
       }   . .....:::;::;:;;;;彡{´・ω・`)
         !,    . .:.::;:;;;彡   と:.......
        ト ,  . ..,:;:;:;=:彳:―u'::::::::::::::::::::::::::..
        ヽ、.. ....::::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::

305 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 14:21:45
>>304
旦 ありがとw どうでもいいけど最近知覧茶を知ったよ
うまくてびびった


昔の話が嫌いな人は、自分で好きなように書けばいいんじゃないかな?
それを賞に出せば、今風の感覚を求めている編集者の人に目を付けてもらえるかもよ

306 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 15:21:03
10年、20年したら>>299の言う数倍マシの今の作品を、
古臭くてあざといと言う子がでてくるってだけさ

バブル期で景気がいいから、今と違って現代ものが多いし
フリーダムだよなあ
主人公の相手役がラーメンの屋台曳いてる香港人ってのが目玉飛び出た

307 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 17:22:36
>>299
日本の小説は源氏物語で完成してますから(キリッ

308 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 17:25:40
>>306
何それ面白い>ラーメン香港人

確かに少年向けと違って、少女向けはファンタジー一本槍だよな
そもそも少女向け最王手のビーンズがファンタジーを募集してるもんな
ビーンズ応募作六百本近くがすべてファンタジーだと思うとすさまじい

309 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 18:00:34
>>299です。
何か荒れたwww
すみません。ここの住民層を無視した書き込みでした。

310 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 18:18:55
荒れてたっけ?
2chで荒れたっていうともっと殺伐とした流れを想像するよw
ここは穏やかなんだな…

311 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 19:05:53
ティアラに出した人いないかな?
それ用の原稿書いてるんだが、採用された方にのみ担当編集からお電話差しあげますってのがどうにも不安で・・・

312 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 19:44:27
自分もこの前出したけど、どうせティアラの原稿は他に使い回せないし、諦めて気長に待ってる。

313 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 19:50:52
一応興味はあるんだけど、締切の設定とか選考の日程とか無いと
どうもとっつきにくいな…
BLレーベルとかだとこういう常時募集の所も結構あるらしいけど

314 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 19:59:44
>>311
せめてどれくらいの期間待てばいいのか曖昧でもいいから教えてくれればいいと思う。
私はエロシーンが全体の5%くらいしか出て来ないから結構渋ってる。
ティアラも一部は少女向けらしからぬえげつない作品があるんだよな……

315 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 20:13:23
エロシーンが全P数の5%もあるならティアラではかなり多いほうなんじゃ…
それだけあれば量は十分だと思うw

316 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 20:16:07
>>312
目安があるレーベルでも発表までをそわそわ待つレベルだから、それが不明瞭なティアラを待ってるとそわそわ以上の何かに苛まれて胸が痛いw
前スレだと半年くらいは待てば?って意見があったんだけど、他レーベルの一次通過発表と同じ期間で見るのはせっかちすぎるのかな。

317 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 20:32:21
>>315
私は314です。何冊かティアラ文庫読んだけど、作品全部エロ以外の何ものでもない
かんじの作品を見て、それで結構心が折れた。こんなに書かなきゃいけないのかと。
でも枚数制限あるし、ティアラの本スレでもストーリー性の有無については
大分前から言われていたから、自分は5%入れるのが限界だと思っているよ。400枚なら20枚分。

これでいいのかなぁ。だったら出してみようかな……

318 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:01:09
自分が読んだティアラ文庫は、エロはほとんどおまけだった
あんまりエロエロしていないレーベル黎明期の作品を読んだからかも知れないけど

319 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:14:49
ティアラ文庫って少女向けっていうより
乙女ゲーでハァハァズコズコしてる人がターゲットだろうから
豆とかとはまた違う気がする

320 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:15:24
ティアラ文庫はまだあまり方向性がさだまっていないイメージがある。
強いていうと、西洋風の異世界ファンタジーばっかりだなくらい。

321 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:19:22
>西洋風の異世界ファンタジーばっかり
それ少女ラノベ全体の傾向のようなw

322 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 22:39:07
そういや去年、超普通の学園モノ出したら編集に
「エンターテイメントとはなにかを意識しましょう」って
批評された。

323 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 23:26:50
普通の学園物、それだけで売れなさそうだもんな……
なにか不思議要素を入れないと
青の沖原さんの現代物、自分は好きだったけどやっぱり売れなくて
結局今は嫁恋書いてるし

そっちも好きだから読者としてはいいんだけどね

324 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 00:15:49
同じ教室に同じような服着て同い年の子たちが何十人も毎日集ってるのが
わたしにとってはもはやファンタジーだったんだけどねww

325 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 00:18:49
不思議要素を入れるといっても、少年向けみたいなノリはできないだろうし。
少女向けの現代物って、地に足つきすぎてて地味な印象。
一読み手としては、だからファンタジーをつい買っちゃう。

326 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 01:04:53
挿絵も地味になっちゃうしね。
現代物は少女漫画が秀逸で需要があるように思うけど、
なんとなく、小説で読むならファンタジー選んじゃうんだよね。不思議と。
現代物なら一般の恋愛小説でお腹いっぱい。
っていうか、一般と分野が被るから競り負けちゃうんでしょ。

327 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 10:53:38
少年向けは学園モノ、
少女向けは異世界ファンタジー、
と最近はラノベの方向性すら決まっているらしい。
少女向けで学園モノは10年前にとうに終わってると、
某売れっ子作家さん曰く。


328 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 13:25:03
少年向けの学園は独特というか、もう「そういうジャンル」になってるけど、
少女向けって、そんなに一般の小説と垣根が作れないというか。
漫画は小説とは別っていうか、ラノベみたいにジャンルが違うんじゃなくて、同じジャンルの中で雑誌別の傾向がある状態だから、全然仕様が違う。
乙女ゲームみたいなのは、もうそういうジャンルになってるし。
「少女向けで学園」っていうのは、ジャンルとして確立しないから他分野と競争するの難しいんじゃないかな。
最近はファンタジーも垣根が怪しくなってるし、電撃みたいに女性作家(有川とかミミズクとか、どう見ても内容自体は少女向け)拾うところもあるし。

少女向け自体の存在意義があるのか怪しい気もする。

329 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 13:50:39
いや、少女向けから出てる作品は大抵少女向けでしか出せない&売れないと思う…
ヒーローがイケメンで萌え萌えヒロインが不在ってだけでもほとんどの萌えヲタ(少年向けの主要読者)はそっぽ向くってw

330 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 14:46:47
>>306
ゆーさんのことかーーーー!!

初めて読んだ少女小説だった。懐かしいなあ。
小学生の頃にはまって、完結したときには大学生になってたよ。
いま思えばあの作品がワナビな自分のルーツかもしれない…

331 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 14:48:03
いや、でもさ……そういうのって、ゲームとか漫画の方が面白いし、売れてる印象。
小説と漫画で同じ内容のものが見れるとしたら、漫画取らない?

332 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 14:48:51
>>331のアンカは>>329

333 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:02:13
確かに逆ハーとか、乙女と聞いて最初に思いつくのはゲームとかだけどさ……
需要がないとは思わないよ。じゃなきゃ、レーベル潰れるし。
少女向け自体が売り上げ揮わないのは確かだけど、あたしは信じるさ!

334 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 16:01:47
>>330
知ってる人がいたwww

335 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 16:33:06
>>331
そんなこと言い出したらラノベ全体の存在意義が疑問だよw
少年向けだって漫画の売上には遠く及ばない点では同じだし

336 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 16:41:08
ワンピースの最新刊は初版が310万部だっけ?
桁違いとかいうレベルじゃないな

337 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:22:16
少女向け的現代物の醍醐味って、漫画で補給できちゃうから売上げ乏しくて、
少年向け的現代物はそうじゃないってことかな?
あとは少年向け的現代物で代用できちゃう女性読者が多いとか。

338 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:25:30
少年漫画の読者は女性が増えて
少女漫画の読者に男が増えたって話は聞くね。
少年向け、少女向けってくくりはもう要らないんじゃ……

339 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:35:05
くくりが本当に要らないならとっくに無くなってると思うけど
実際には少女向けと少年向けの間にはかなりの溝があるからな…
平凡な男が美少女やら幼女やらのハーレムでウハウハ、みたいな話を読みたい?

340 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:46:55
それは少年向けじゃなくて、萌えヲタ向けの漫画じゃない?

341 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:51:40
いやいや…今はほんとにそういうのが多いよ>少年向け
適当な少年向けレーベルのサイトに行って表紙とあらすじをざっと見てみるといいw
表紙見た時点で大抵の女性読者がドン引きしそうなのも多いけど…

342 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 18:53:39
ああ、ラノベの話か。
ラノベはくくりがなくなることは無いと思うw

343 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 19:08:30
私は「恋愛シーンがあるからとりあえず少女向け」と、今まで
勝手に決め込んできたけれど、ここらへんの流れを見ると
もしかしたらそうは言えなくなってくるような気がしてくるな。

344 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 22:03:57
>>341
確かに、少年向けってそういうのが主流だけどさ、>>328が例に出してるのは、
有川浩やミミズクと夜の王の人でしょ? 両方、人気の女性作家だし、最近の電撃受賞者の女性率は異常。
MW文庫なんて作って、堂々と女性作家囲う姿勢整えちゃったし。
流石に逆ハーやなんかは取らないと思うから心配ないけどさ。
一昔前なら、青で受賞しそうな傾向の人が結構いたりするし……ミミズクの人は青で一次落ちだったのが、電撃に拾われてヒット。
ここで言っても仕方ないけど、少女向け業界は現状を何とかしないと、本当に潰れそう。

345 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 22:28:41
なんとかしようにも・・・編集次第

346 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 22:37:18
どうやったら若い子が読んでくれるようになるのかなぁ

347 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 22:38:52
若いこの気持ちになればいいと思うよ!

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 22:39:20
案外、お婆ちゃんの知恵袋的な話

349 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 22:41:38
若い子の作風か……orz
自分は娘が中学生になったところだから読ませるんだけど、全然理解してもらえなくて。
試しにネットで知り合った20代の作品を読ませてみたら、めちゃくちゃ号泣して共感しまくってて。
若い感性は若い子にしか分からない瞬間を悟って落ち込んだ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:11:05
ミミズクは爆死言われてるのにヒット扱いか…
少年向けと少女向けの格差を垣間見た気分だ

351 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:19:55
>>350
王道過ぎて好き嫌い選ぶ作品だからね。
私はかなり好きだけど、青で一次落ちた理由もわかる気がする。
文学的には結構酷いからね。最初から冷めた目で読んだら、最後まで良さがわからず終わっちゃう系。

352 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:24:04
そんなに売れてなかったのに二巻を早々に出してさらに悲惨な売上げだったよね

353 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:28:05
>>349
それはたんにほんとにおもしろくなかっただけだよ、大丈夫

あれっ、フォローにならなかった?

354 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:35:16
二巻なんてあったっけ?
記憶が曖昧なんだけど、20か30万部くらいは売れてたような。
作者累計だったかもしれないけど。
電撃じゃ中堅だけど、そんだけ売れたら少女向けでは……

355 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:36:10
人は心理的に自分が嫌がることを攻撃するって、
お婆ちゃんがいってた

356 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:36:36
若い子に共感してもらえる作風と聞くとケータイ小説が真っ先に浮かぶんだけど
少女ラノベがそっち方面にシフトしたら自分は他ジャンルに旅立つよ…
時代の流れで仕方ないかもしれないけど、ついては行けないから

357 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:37:20
>>353
選考結果は良かったんだけど、読者はみんな大人だからなぁ。
娘の友達も同じような反応で泣きたかったよ。

358 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:38:29
ミミズクってそれほどひどい売上げじゃなかったと思うんだが……
以下大阪屋
◯ニ月新刊
 | 02/12 02/19 02/26 03/05 03/12 03/19 03/26 04/02 04/09 04/16 04/23 |
 |  **5   **9   *42   *76   137   251   303   366   310   474   492  | 灼眼のシャナ 14
 |  *16   *67   260   430   ---  | いぬかみっ! 12
 |  *24   *78   298   403   411  | 狼と香辛料 4
 |  *37   118   ---   ---   ---  | 私立!三十三間堂学院 5
 |  *45   117   430   ---   ---  | 悪魔のミカタ666スコルピオン・オープニン
 |  *47   *61   211   477   ---  | ミミズクと夜の王
 |  *51   *83   233   429   ---  | 扉の外
 |  *61   120   468   ---   ---  | 世界の中心、針山さん 2
 |  *76   128   369   ---   ---  | 世界平和は一家団欒のあとに
 |  *98   226   ---   ---   ---  | E.a.G.
同じ月に発売してた流血女神伝は54位だったし、そこそこ良いと思うんだけど。
いつの間に売れてなかったことになってるの?

359 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:39:58
>>356
そもそも、ケータイ小説書く子とはジャンルが違うから仲良くなれません><

360 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:44:22
ミミズクは結構売れてなかったっけ?
確か、何年か前の角川夏の100冊に選ばれていたし
挿絵も無くて一般向けラノベみたいな扱いで
一時期持ち上げられてたような覚えがある

361 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:44:56
>>357
それがよく青で言われる、大賞より読者大賞受賞のほうが
作家として生き残れる率が高いみたいな感じかね…
でもそれならそれで読者の生の声が聞けるのは357さんの強みでは

362 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:47:22
>>361
うん。そう思って頑張るよ。

363 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:50:54
ヴァンダルと間違えてんじゃね?

364 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:53:57
あれ、作者女だったっけ?
パララバはそうだったと思うけど

365 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 00:02:29
ヴァンダルの人は男だよ……。

366 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 00:04:03
そろそろスレ違だから、やめようか。
若い感性欲しいorz
今、10代、20代の子は小説も良いけど、いろんな経験積むことも忘れない方が良いよ。
経験がネタになるんだから。
オバサンになったら、やりたいことも出来ないよ。

367 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 00:42:33
流れかえ

ティアラが話題になってたから
ティアラのスレみて数冊買ってきて読んだんだけど
乙女向けとかいっているけど、単なるエロ小説だなwww
微エロですら上手くないと少女小説の趣がなくなる確率高いのに、なんたる挑戦w

剛さんのは、全体的に薄めることによって少女小説として踏みとどまっていたけど、
……他の作品の中身が酷すぎた<文、内容、設定、キャラ、セリフ
ティアラに出すとしたら薄い物語にして薄く本番を書くか
なにか別の方法を見つけないと駄目だな

368 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 01:00:57
私がおばさんになーったら!

エロ書きたくない(書けない)人がティアラ目指すのがおかしいだろ、エロ文庫なんだし

369 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 01:21:06
エロ文庫、と言い切るにはエロがオマケ程度のもあったりするしな〜
あそこは何読んだかによって印象が激変しそう

370 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 01:23:32
たまに、エロレーベルだったらデビューするの楽そうって言っちゃう人いるよね。
>>367がその類じゃないことを祈ろう。

371 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 01:52:01
BLでも
エロ無しで大丈夫な新人賞ありませんか><;;;
な人が定期的に湧くしなw

372 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 05:55:52
ティアラに行かなくても青でデビューできたら官能書かされるかもしれないよね。

エロは少量でも失敗すると目もあてられないくなるし、
エロ要素を少女向けに取り入れるのは、博打だとオモ。
興味はあるけど、けっこう技量が必要な気がするから、自分は回避する。

青の官能も、豆のセクハラも、萌えている人がいるのかな。
厨房とかはウハウハするんだろうか。

373 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 08:56:08
ティアラスレで誰も答えてくれなかったからついでに載せてみる。

既出かも知れんけど、
プリンセス・リングのP,31「あがらえない」って誤字だよね・・・。
あらがえない(抗えない)だよね。
後版のは修正済みなのかな?

・・・堂々と書かれてあったこの誤字、
プロでコレは結構、致命的な気がするんだけど、皆はあんまり気にならないもん?
自分はこういうの見ちゃうと読む気なくすんだよなぁ。
エロ部分だけはしっかり読んだけどw


374 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 09:17:55
人間誰しも誤字脱字はあるし、商業なら原稿に校正や校閲が目を通すはずだから
作者をプロなのにというのはちょっと違うかと・・・
青やティアラの誤字脱字率を思うと少女向けラノベは校正も校閲もろくにやってないのかもしれんが

あと、誤字脱字どころか哀なんてヒーローからヒロインへの贈り物が
一巻目と二巻目で別物になっていた作品もあったなw

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 09:19:37
>>373
間違って覚えることってあるよね
私も『あがらえない』か『あらがえない』かこんがらがることある
ちょっと漢字変換して確かめれば済むのにね

知り合いがブログで、『うる覚え』って書いてたのがとてもイヤンだった

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 09:29:12
ワナビスレで、そういうプロの晒しはいかがなものか
>>373は誤字脱字を全くしないのかと聞きたくなる

>>372
親連れの厨房がティアラを買い占めているのを見たよw
セクハラものも厨房には需要があると思うし
ランキングを見る限り売れている

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 09:30:31
最近、大手レーベルのけっこう売れてる作家さんまで
「憮然」をあきらかにぶーたれてる意味で使ってるの見て、
……気にしなくていいのか? と戸惑った。
それともそっちの意味の方が浸透しているから、あえて間違ったままつかったのか?
絶対校正さんとかいそうなんだけどな。

378 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 09:45:28
ティアラは子供には読んで欲しくないな……

379 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 09:52:52
人間だから護持ぐらいって思うかもしんないけど、
せいぜい一箇所ぐらいなら笑って見過ごせるけど、
酷いのは数ページごとに発見ってのがあるし、
それで金取られるのもどうかと思うわけで・・・。


380 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 09:55:44
あ、やっちゃった。
誤字ね誤字。
こうやってすぐ気付くとか、金取られないなら許せるけど・・・

ケチるなってかw


381 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 11:00:40
>>378
あるある。
少なくともまだ厨房に読ませてもいい程度エロを少しでもいいから出してほしい。
ティアラのエロって実際やってみるとめちゃくちゃ痛そうなのとかあるしw
レーベルから出ている作品って、その新人賞やら何やらに送るときも
指標となるから、出版側が幅を広くとって作品を広く出せば自ずと投稿作品の幅も広がる気がする。

382 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 11:31:09
実際やってみるとめちゃくちゃ痛そうなのとかあるしw
 ↑
経験者は語るw

383 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 11:49:51
>>377
誤字脱字とか、世間で広く使われてはいるけど誤った用法とかは
ラノベではよく見るね
でも言葉は生き物とも言うしな…憮然とかも、今では本来の意味で
使う方が読者は違和感持つかもしれないw

384 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 11:55:44
今の若い子達が書くメール文章とかネット小説、ケータイ小説見てると

こんにち「わ」
そう「ゆ」う

みたいな書き方が当たり前になる日も近いんじゃないかと思うな……

385 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:11:44
>>374
お金をもらう以上はプロというんですよ

386 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:35:49
>>377
goo国語辞書で調べると「思い通りにならなくて不満」という意味が一番目に
あるよ。

誤字脱字か誤植か、そういう箇所が多いと興ざめするけど
ティアラで1つあったって鬼の首でもとったみたく騒ぐのって何か・・・

387 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:42:01
富士見の大賞取った作品がwebで最初のところ試し読みできたんだけど
その試し読み部分に変換間違いみたいな誤字があったなあ
うpする人が間違えたんだろうけど、直してやれよと思ったww

388 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 12:55:35
「○○さんの新刊、誤字が酷くて!」
「××さんの本は、毎回誤変換多い」

と2chで言われる作家さん達の本をよく買うが
話に夢中で誤字脱字に気づいたことがない私は勝ち組なのかw

ミンスの新人ブログの「衆議員議員」は
周囲(秘書、後援者etc)が誰も突っ込まないところに吹いたがw



389 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:01:46
いやでもね、変な話、誤字だらけのある分厚い本を持ってんだけど、
なんか印象に残っちゃって、かえって愛着沸いたりもしたよ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:19:10
編集の仕事は忙しいってきくけど、何が忙しいんだろう
原稿ちゃんと読んでる気配はないし、一人で何十人も取りまとめてるといっても
そこまで忙しいとは思えない
少年向けレーベルだけど、狼と香辛料も何巻目かで内容的に致命的ミスがあって
修正入ったって話を見たし、編集は原稿読んでてもざっと目を通してるだけだよね

391 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:30:44
雑誌の発刊に関する作業がメインで
作家と原稿に関する業務はサブなんだと思う

392 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:34:45
編集の仕事は、文字通り編集や校正、イラストレーターと打ち合わせ
アンケートはがきを読む。担当作家と打ち合わせ。新人賞の選考。
とくに校正は大変な作業だよ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:46:17
電子書籍で出している人いる?
もしくは出したいと考えてる人。
電子書籍はやったら、新人賞への投稿者も激減するかな?

394 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 14:56:20
電子書籍では読みたくないなあ
自分の作品が電子書籍での出版になってもちょっと嬉しくないかも

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 15:14:28
>>386
失望・落胆してどうすることもできないでいるさま。また、意外なことに驚きあきれているさま。「―としてため息をつく」「―たる面持ちで成り行きを見る」
◆「憮然たる面持ちで」とした場合、「腹を立てているようすな顔つき」の意味で使われることが多くなっているが、本来は誤用。
とyahooには書いてるから、
不満は不満でも、ぶーたれるんじゃなくて、がっかりする方が本来の意味なんでは。

396 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 18:42:27
>>393
私はやっぱりちゃんと書籍で出したいなぁ。
その方が手に取ってもらえたって言う実感もわくし。
ただ、電子書籍の方が作者に入る金が高いという話を聞いたことがあるから、微妙。

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:00:28
>>396
それは売れっ子の話だね
出版社が電子書籍囲い込み始めてるし既にある電子出版系でも
印税率は高くて30%最近は15%くらいに落ち着いている
紙媒体が刷数に対する印税に対して電子書籍は実売数に対する印税
少女小説の世界程度の販売数だとほとんどの作家が取り分激減する
売れないプロ作家の愚痴スレと講談社が電子書籍参入するっていうニュース参考に
いろいろぐぐってみると面白い

398 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 22:06:26
>>397
396です。情報ありがとう。自分からも調べてみるよ。



399 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 19:32:43
白、初めて応募してみたんだけれど、
もう最終選考組みには連絡いったんだろうな……、
としょんぼり。

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 20:39:49
白、最終選考に残ったことあるけど、連絡なかったヨ・・・
受賞者に連絡来るのがいつなのかは知らないorz

401 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:32:39
自分も白に出したけれどまだ連絡来てないよw
やっぱり落とされたんだろうなぁ、と。
今までの新人見る限り、設定の時点でなにかぶっ飛ばさないといけないと思って
それが逆に裏目に出たんじゃないかなぁと勝手に思ってる。

9月締め切りの下期ではちゃんと恋愛中心の話を書いて出す予定。

402 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 02:38:29
さんざん酷評されている白新人たちよりつまらん話を
自分が書いていると思うとなかなかくる物があるぜ

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 05:06:17
ところで皆は小説を含め、活字本って月にどれくらい読んでる?
自分は月に数冊買うけど、萌える場面以外、ほとんど全部読んだ試しがない・・・。
これじゃいかんなとわかっていても全部は読む気がない。
これで作家を目指そうなんざ百年(以上)早いよね。

404 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 05:24:16
こんな時間に即レスするのもあれだが
月に四、五冊くらいかもうちょっと
少ない方だとは思っている
しかも読むのは流行り物の本ばっかり
ミーハーなんです。古典は苦手

405 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 05:46:21
サラリーマン的には異常だろう時間に常時勤務を終えた自分もレス

ある程度、小説の書き方が出来ていれば→二次まで行くとか
そんなに本を読まなくてもいいんじゃね?
だけど流行もあるからヒット作はおさえた方がいい

ヒット作と内容がかぶっていて、しかもそのヒット作のレーベルに出した自分が言ってみる
見事に一次も通過しなかったよ
いつもなら通過できるのに……

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 08:10:25
自分は月十冊くらいかなぁ。学生だし、ラノベなら読むのにそんな時間かけない。
自分でも経験が浅いと思ってるから、読書でカバーした方がいいような気がして。
でも読んでいる本より読みたい本の方が多くて確実につ積ん読本が増えている……


407 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 09:02:37
本を読んだ方が作家になれるっていう考えがあるけど。
実際は、読んだ本の数<書き上げた作品の数、だよね。

本を読んだ方がいいって信じ込んで、
書く時間より、読む作業に時間を費やす人が多いような……。
あれって批評家にはなれるだろうけど、作家にはなれない気がするよ。

実際。
ワナビだった友達のほとんどが、素人批評家みたいになっちゃって作品を書いていない。
本を沢山読んで高度な知識は持ったけど、その知識に振り回されるだけで、ワナビ卒業。

全く本を読まないのはどうかと思うけど、本に振り回されるのもどうかと思う。

408 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 09:11:52
>>403
>自分は月に数冊買うけど、萌える場面以外、ほとんど全部読んだ試しがない・・・。
十代のとき、そういう読み方をしていた。。
批判なんか頭になく(ばかだから)、つまらなかったら次へ行くだけ。

409 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:38:36
三十代になってもそういう読み方をしてる自分w
でもやっぱり本を多く読んだ人の方が文章が上手いのは事実。
知らない言葉とか言い回しが頻繁に出てきて脱帽。
読み書きの量が、大体比例している方がいいのかもね。

410 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 10:47:44
そうだね。どっちかって事はないと思うな。
一杯本を読むのも必要だし(リサーチ的にも)
その知識を自分のものにするために書くことも必要だろうね。
どれくらいの量を読み書きするのが必要かは、個人差や才能の問題かなと。

411 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 14:10:29
逆に、本を読まずしてどこで語彙を養うかという考えもある。
考え方はいくらでもあるけれど、いずれにせよ文字に触れることは必須だろうね。

ただ、作品は多く書いてもあまり損はないと思うけれど、知識の場合は
付けすぎたらそれに邪魔されて破天荒な考え方とかできなくなりそう。
実際に私は年をとるごとに保守的な考えばかり持ち始めてる。

412 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 16:07:06
ラノベはここ最近は年に数冊(シリーズもの1作か単発もの)しか読んでない
月に買う本は5、6冊程度(ほぼ一般文芸)な自分もいる
基本的に買った本は読むけど、最近本当にラノベを読まなくなった

自分の場合、ラノベが好きじゃなくて、ファンタジーが好きなせいもあるだろうが

413 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 16:08:32
>>408
十代のころこそ、たくさん本を読まなかった?
背伸びがしたくて、難しい本ばっかり読んでた。特に中学生
俺、太宰読んだぜ(キリッ
みたいな。批判はしてなかったけど
自分が書くようになってから、読む本も減った

414 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 17:58:42
みんな凄いな。
私は元々読書嫌いだったせいか、月に一、二冊程度。
シリーズ物を一気読みしたら話は別だけど、読まない月は読まない。
執筆中は雑念払うために、何も読まないようにしてるってのもあるけど。
でも、不思議と語彙には困らないし、人からの文章評価は結構高い。
人それぞれなんだね。

415 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:31:28
私、不思議と語彙には困らないし、人からの文章評価は結構高いんだ〜。


416 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:37:04
私、全然語彙とか足りないわ……今持っているものでは満足しきれない。
人からの文章評価は、少なくとも困るほど悪い評価をもらったことはない。
「もう少し簡単に書いてくれ」とは言われるけれど。

417 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:27:28
文章にこだわるワナビが陥り易い状態だね>もう少し簡単に〜
プロを目指してるといい文章書きたいって思うし読書しててもいい文章に出会うと
こんなふうに書きたい!って思う
でもラノベに限らず一般文芸にしても大多数のライトな読者層は素晴らしい文章を
欲してはいないんだよね
わかりやすさ、読みやすさが大事
素晴らしい文章に高評価をくれるのは文筆業に類する仕事してる人とワナビとコアな文学ファン
特にラノベ層は素晴らしい文章よりもとにかく読みやすいことが大事
素晴らしい文章と読みやすい文章は両立しうるものだけど文章にこだわる人はつい凝った表現に
走りがち
あるラノベ作家があとがきでとにかく簡単な文章に!漢字はできる限りひらく!と呪文のように
唱えながら書いたと書いてたけど、そのシリーズがヒットした理由のひとつだったみたい
でも本人はそれを後書きに書いたころは内心忸怩たるものがあったんだろうなとは思ったけどw
本当はもっと高尚な文章書けるんだぜ、みたいな

418 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:28:53

補足
実際その作者がイマイチ売れてなかったころは高尚な文章を書いてた

419 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:56:40
>>415
すみません。選考結果でも書けばよかったね。後で見るとちょっと痛い子だった。
レーベル言うと特定されるかもしれないから御免だけど、最終には残ったよ。

420 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:02:21
>>417
それって、青の状況に似てる気が……w
文章力はあった方が良いとは思うけどね。
自分が書きたい物語を書きたいように綴れる力があれば、何でも書けるわけだから。
相手に伝わる読みやすい文章が書ければ良いと思うよ。
男女どっちのレーベル問わず、ヒット作の文章力が一概に高いとは限らないし。

421 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:21:34
>>419
悪いこと言わないから、ブログとあとがきには気をつけてね。

422 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:23:59
>>419
白じゃね?

423 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:29:17
白っぽい

424 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:40:48
投稿初心者ほど、難しい漢字や言葉を使いたがるって
2chのどっかのスレで見かけて、ドキっとした。

高校の頃の国語教師が作家を夢見て挫折した人だったけど
「走れメロス」の平易な言葉を参考にしろと言われたな


が、その「走れメロス」が、太宰が宿屋で無銭宿泊をして、
友人を人質に家にお金を取りに帰ったが
そのまま友人のことを忘れて、家で豪遊していたら
友人が怒ってやってきたという実話から生まれたと聞いた時
ちょっと哀しくなったが……

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:45:13
( ゚д゚)…
メロスは海外作品の翻案物のさらに改変版だよ。
翻案物は鈴木三重吉の「デーモンとピシアス」っていう。
岩波文庫の「日本児童文学名作集・上」に入ってる。

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:45:53
そして、置いてけぼりを喰らった友人は、その後、「走れメロス」を読んで、太宰のスゴさを思い知ったらしいw
作者の人格と小説って別物なのね。太宰の場合。
自分の場合は、自分の深層心理があからさまなんだが・・・リリカルorz

427 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 22:49:20
>>425
なんと!
私が教わったのは嘘だったのか?
と思ってぐぐったら両方の説が出てた

友人が太宰のところにやってきたとき
豪遊はしてなかったみたいだけどw
将棋を指していたらしい

428 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:00:52
年増のオバサンが年甲斐も無く少女について語らうスレはここですか?

429 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:13:04
二つの説があることのほうが異常だけれども。
岩波文庫の「日本児童文学名作集・上」を読んだらはっきりするよ。
図書館で読んだらいい。

430 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:18:00
うーん
でも、その置いてきぼりを食らった友人
檀一雄が「小説 太宰治」で書いている逸話らしいし

そのナントカって外国のものを換骨奪胎したものだったとしても
それを太宰が書いてみようと思ったきっかけは
檀一雄に怒られた経験じゃないとは断言できないんじゃね?

431 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:19:21
解決したな

432 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:23:39
岩波文庫の「日本児童文学名作集・上」を読んでも無いのに結論付けるほうがおかしいよ。
それでも納得できないってのなら話は分かるけども。読んでもないのに換骨堕胎とかおかしい。

433 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:32:45
ちなみに岩波文庫の「日本児童文学名作集」の上巻は、巌谷小波「こがね丸」がオススメ。
下巻の方が良い作品揃ってる気がするけど。

434 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:33:29
断言できないんじゃね?とか書いてるのにそんなに鼻息荒くしなくても

435 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:34:41
>>432
http://www.aozora.gr.jp/cards/000107/files/18333_14449.html

でしょ?

走れメロスの方が面白いし、もっと広がりを感じるけど?

じゃあ、君は檀一雄の「小説 太宰治」を読んだの?

436 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:00:44
とりあえず堕胎すんなw

437 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:01:43
>>428
419が悲しくなって、書き込んだのか?

438 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:14:36
>>437
失礼な。あんなのと一緒にすんな。

439 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:20:19
置いてけぼりにされた檀一雄の話は、テレビの再現VTRで何度か見た覚えがあるな。
走れメロスどころか、怒れセリヌンティウスと思った

440 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:37:09
北里乙

441 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:42:12
読書嫌いな人も作家を目指してるのか・・・・
うーん、なんつかデビュー後も生き残るの大変だなとしみじみ感じた

442 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:46:13
>>441
正確には過去形なんですけど。
あと、残ったのも白じゃない。
普通に仕事しながら執筆してたら、月一、二冊が限界。
空気読まずに読書量少ないとか言ってすみませんでしたー。
コレで満足?

443 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:48:25
しつこく叩くのも、脳髄反射するのも同じくらい痛いから
>>441>>442は寝て頭を冷やすといい。

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:54:36
>>443
一定数のイタイ子と、それを見つけて嬉々として叩く厨は2chの風物詩なんだから、許してやんなよ。

445 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 01:01:00
しつこく叩いてる人なんているか?
別人のような気が。

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 01:03:03
それでも話題を蒸し返すのか

447 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 01:07:17
いや、いきなりあなたが勝手に決めたルール押し付けられても

448 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 01:10:47
喧嘩が始まって荒れたら嫌だから空気を読んで話題を終わらせたらって意味だったんですが、
やりたいのなら、どうぞどうぞ。

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 01:21:37
そんなこといってないことくらい分かるでしょう?

450 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 01:23:55
必死すぎ

451 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 06:41:56
>>417
高尚な文章ではなくて面白い文章を書けるようになりたい。。
面白い文章もいろいろなのが大量にあって、面白い面白いと
むさぼり読んでいるうちに書くほうがオロソカにって
なっているかも。反省

452 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 19:48:10
なんか流れ的に書き込みしにくいな……
文章は個性の一つだし、簡単だろうが難しかろうが、物語にあってれば
どちらでもいいと思うけど、違うのかな。
私は読みにくいとも読みやすいとも両方言われたことがあるからなんとも。

このスレにだってラノベ以外も視野に入れている人がもしかしたらいるかもしれないし。

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 19:48:32
萌え部分だけつまみ読みされる作品じゃなくて
むさぼり読まれる作品を書いて行きたい。うん。

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 19:58:26
流れぶったぎってすみません。質問させてください。

文章内での場面切り替えのとき、三行開けたりするじゃないですか。
小学校で作文習ったときに、「三行あける」って習ったんで
まんま三行でずーっと書いてきたんだけれど、
あれって皆さんどうしてますか。

この前友人に読んでもらってたら、
三行は開けすぎ一行で十分、とか「*」いれるとわかりやすいと
アドヴァイスもらったんですが、果たしてそれがいいのかどうか。

あと、場面ごとに小題みたいなのつけます?
長編じゃない限り「一」「二」すらうたないんですけど……。

455 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 20:01:59
昔、恋愛ファンタジーものを読まない友人に書いた小説を見せたら、
キャラが多くて誰が誰かわからないと指摘された。
他人が読んだら確かにそうかもw
でもファンタジーには多数のキャラが出てくるのが普通なんだけど、
それはシリーズになった超大作の場合だよね。
たかだか300ページで、10人以上は出しすぎたかと反省。


456 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 20:21:14
>>454
自分はシーン変換ではなく
2chのレスと同じく、注目を引きたい一行の前後は一行開けするから
章やシーンで開けるときは三行空けする

章を分けるときに一行だと詰まった感じがして個人的に好きでない。
商業誌も場面で分けるときに1行しか開けないってのは
あまり見たことがない

「一」「二」も作品を一つの塊としてとらえて欲しい時はつけないし
小分けにした方が判りやすいときはつける。
分けたときに章タイトルがついている方が判りやすい時
(キャラAからキャラBに視点が移動する等)
なんかはつけるな

457 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 20:21:29
>>454
三行はあけすぎだと思うなぁ、私は一行しか開けてない。
章タイトルはつけるけど、小題は長編でもつけないよ。逆にまどろっこしくなる気がする。
もちろん私のやり方だから、参考程度に聞いてほしい。

458 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 20:35:51
ページ数を稼ぐときは三行あける
ページ数が規定かつかつのときは一行しかあけない
その程度のことだな

459 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 20:35:52
自分は2行空けだな。
章を分ける時はページ切り上げ。
3行空けるなら、*を3つくらい放り込んだ方が見栄えがするかも。

460 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 20:57:14
マジかよ。
台詞強調で1行空け、
場面チェンジで3行空け、
章分けで5行空けだぞ俺w
頁稼いでるわけじゃないんだけどさ

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 22:01:53
台詞強調は1行。
あとは場面転換も章分けも3行だ。
それ以上の行開けはちょっともったいない気がしてできない。

462 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 22:08:52
454です。
いろいろ書き方サイトとか調べたんですけど、
これといった決まりみたいなのはないみたいなので、
個人の裁量によるんだろうなあという結論に至りました。

御回答ありがとうございました!


463 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 23:41:20
>>455
それって、キャラが立ってないだけなんじゃ……

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 02:13:22
>>455
10人以上っていうのは、脇役入れた全体の数?
それなら普通だと思うけど。
メインキャラが10人以上は、やりすぎだと思うが。

465 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 02:27:09
メインキャラは最終的にくっつく男女二人。
どっちもわがまま王子と王女。
でも面白いと言われたな。

466 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 08:48:42
メインキャラは四人くらいが妥当だと思う。
脇入れて十人は、べつにおかしくないんじゃないのかな。

ワンシーンしか出てこないようなら名前をつけなくてもいいかと。

467 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 19:29:59
今度は、誰が誰かわからないけど面白い作品書く人が現れたか…

468 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 20:26:03
どの書き込みのこと言ってるの?

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 20:42:04
>>468
>455>456を同一人物だと思ってんじゃない?知らんけど。

自分が書く作品はだいたいメイン3人だなー。

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 20:53:50
>>469
>>455>>465のこと?
どういう思考でそうなったのかイマイチ不明だけど、「面白いって言われた」とか「選考に残った」系の書き込みが気に入らないのか、無性に見下したがる人いるっぽいよね。

因みに、自分もメイン3人がデフォかな。

471 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 21:28:37
メインが三人って人は、だいたいその三人はどういう関係?

メインを奇数にするの、私はあまり慣れていないから気になる。

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 21:38:27
>>471
ヒロイン+ヒーロー+友達or当て馬orライバルみたいな?

473 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 21:48:14
>>471です。
なるほど。私はメインのカップルが一組(二人)か二組(四人)。
三角関係やるにしても、主役らと比べればどうも影が薄くなっちゃうからサブ扱いだね。

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 22:02:16
469の自分も471と同じような感じが多いかな。
男二人親友+ライバル女(性別逆パターン含む)とかもありww

475 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 22:03:25
471と同じ×
472と同じ○ でした……トホホ。

476 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 23:16:12
田中芳樹ばりの大人数で!

477 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 00:33:38
シリーズならともかく新人賞じゃ無理だw

478 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 01:28:19
WHならいけるかもしれない
王朝もの年代記とか

メイン2人を取り巻く人々が登場
2人の両親がいて、兄妹がいて、親族がいて、仲間がいて、味方してくれる者がいて、敵がいて

敵側にも事情があり
敵の両親がいて、兄妹がいて…ry

登場人物20人ぐらいなら、なんとかなりそうだ
全部をラストまで覚えさせるんじゃなくて、
シーン事にこのような人がいると印象づける方法

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 18:08:54
>>478
いたね、新人さんでそれくらいキャラ出してるんじゃないかって人。二作目かな。

私はそんな大人数に個性つけられる自信がないです……

480 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 06:38:04
465だけど、正確には、
メインの二人の他にも二組のカップルが出てくる。
メインの二人に大きく関わるんで、下手するとそっちの方がメイン。

やっぱ自然と十人以上になってしまうけど、それが普通って言えば普通。
でもある新人賞の大賞を獲った人は、最低限(5人くらい)に絞ったら受かったと言ってた。
少ない方が話もわかりやすくていいのかも。



481 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 08:00:37
主役が誰なのかわからなくなるってこと?
>へたするとそっちのほうがメイン

482 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 08:18:24
いや、主役はわかる。
話の流れ的に主役以外のカップルに、重き(事件)が置かれてしまったという意味。
この事件を主役側に持っていった方が良かったかなと、後で思ったわけで。

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 10:16:25
これはありえるね。
>少ない方が話もわかりやすくていいのかも。

人数が少なくても話が成立する作品を書けば大人数出すよりも少しは楽に書けるかもしれない。

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 14:18:53
>>482
だからサブが目立ちすぎて、主役が誰なのかぼやけてしまうってことじゃ?

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 05:36:10
わかっておるがな

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 07:22:41
そんなの読みたくない

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 08:19:32
別に無理して読まなくても・・・

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 08:21:04
でもそういう話ってヒットしている中にも結構あるんじゃない?
主人公より目立つ脇キャラとかってウジャウジャいるし。


489 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 08:43:50
ジャマイカ

490 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:29:35
主役以外に光ってるキャラがいないっていうのもなかなか問題だがね。
好評なラノベは脇役にも人気があるものがそこそこ多い気がする。

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 11:06:39
豆、8月9月に新人作品刊行だって
ここ数年に比べてデビューの時期早まったね

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 12:16:18
筆が速い新人なのかね

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 12:52:32
大幅改稿しなくても出せる内容だった可能性も

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 13:19:05
専業でやってんじゃない?
独身でも自宅住まいなら専業やれそうだし

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 13:56:40
主婦なら暇だからいけるでしょ

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 16:19:30
主婦は忙しいよ。

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 16:29:34
忙しい主婦と暇な主婦がいるよ
主婦業はどこまでやるか本人次第だから

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 16:35:18
なんにせよ、次のザビが楽しみだ

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 16:35:19
子供がいない専業主婦とかは暇そう。

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 17:01:53
今ごろ小説ウィングスを買って、早速募集要項を確認。
一気に百枚も増えるとは思わなかったのでかなり嬉しい。
八月の締め切りが早まったのは少し計算外だったけどw

501 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 08:54:52
>一気に百枚


がびーん・・・

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 14:10:58
>>501
どったの?

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 17:24:26
白、発表きたね。
三人受賞かー

504 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 17:26:42
少女レーベルでSFいけるのってどこだろう
ウィングスかな?

505 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 17:41:20
ウイングスしかだめっぽいな
コバルトは須賀さんでさえSFは打ち切り喰らった

506 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 18:09:53
>>503
売れ線確保して前の受賞者全部お払い箱にする悪寒・・・。
婆さんの人も売れ線じゃないから遠からずそうなりそう。

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 18:15:03
白って突然低年齢向けにシフトしてきたよね?

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 18:26:19
>>506
さながらの人は残されるよ。きっと。あれだけ話題になったことだし。

しかし今回、いきなり方向修正してきた感じ……低年齢かは分からないけど。
白って範囲は広そうなイメージあるけれど、逆に方向性が決まっていなくて
今までの受賞作見てると結構バラバラに分かれているんだよね。
公表見てなんか留みたいなかんじの作品が多いなーと思った。

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 19:09:24
>公表見てなんか留みたいなかんじの作品が多いなーと思った。

だから低年齢向けだと思ったんだよ

白ってカラー定まってないから、応募する側からしたら怖いな
白応募したこと無いがw

510 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 19:16:58
なんだかなー。
このままじゃ白でもカテエラになりそうだ、自分。
Cしか出すとこないぜ。

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 19:36:20
低年齢向けにシフトし始めると、レーベルが終わるんだよな……。

512 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 19:38:03
それなんてティーンズハートw

513 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 19:47:52
他スレに投下されたランキング見たけど留杯新人売れてるね
やっぱ読者目線で選ばれただけあるってことか…

514 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 20:00:01
すげ〜そんなに売れてるのか
豆のシュガーくらいかな?

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 20:08:13
>>513
大阪屋で二桁ランクインだったね
つか同レーベルの看板の一つのプリハーとほぼ互角の順位だから
新企画のスタートとしては上々の結果と言えるだろうな

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 20:39:11
白の結果発表見てきたけど、自分は低年齢向けになったとは思わなかったな…
少女ラノベの王道寄りな作品が増えた?とは思ったけど

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 20:43:27
白発表か。季節の巡りは早いのう。

ここの編集者講評コメってなんか2chと同レベルであんまし好きじゃないなあ。
「キャラに感情移入できない」「ありきたり」「ストーリーに工夫が」……etc
口汚い批評書いてる2chと同レベルの「読まずに書ける感想」ばっか。
ほんとにプロの編集なんだろうか。

Cノベの最終選考会議事録は毎回楽しくw

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 20:51:46
ルルルカップで出版されているやつ、
うpされていた時のタイトルなんだったけ?

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 20:58:51
女王家の華燭

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 21:02:17
あ、タイトル変わって無かったんだ。
もっと仰々しい名前だった気がしたけど。

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 21:04:07
やっぱり読者は手間隙かけた牛肉のしぐれ煮よりも、目の前に焼肉どーんの方が食いつきいいんだよ。

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 21:10:35
>>515
大阪屋じゃなくて、紀伊国屋じゃない?
違いがよく分からんけどw

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 21:12:38
>>515
大阪屋って本の問屋があるんだよ

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 22:51:32
>>502
エピが足りない><
駅前の本屋に行ったらウィングスはもう売り切れたみたいでなかった。
あさってぐらいに置いてそうな本屋に行ってくる。

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 23:13:53
確かに100枚って大きいよね。
コバのノベルまるまる一作品分だ。

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 08:54:54
白は誰が読むんだよコレっていう重くて難しいのが多かった。
だからきっともっとわかりやすくて、もっと若者に読みやすい路線に変更したんだと思う。
ケータイ小説のように・・・とまでは行かないけど(違いすぎるかw)。
編集部も他のライトノベルを研究してガラッと替わったのかも。
一時期、締め切りもなかったんで、大丈夫かこのレーベル?と思ったけど、
まさか年二回の応募締め切りができていたことに驚いたこの春。


527 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 09:03:03
しかし路線変更して出てきたのがカンダタやさながらじゃ…
成功してるとは言い難いような気がw

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 09:39:01
しかし結果発表までの期間って長いよね。
こういう時代なんだから、もっと早く出してほしいな。
将来はすぐわかったりするんだろうか?
それもそれでイヤだけど。

皆は応募した後って、結構すぐ別の作品に取り掛かったりしてるの?
自分はあんまり次々書きたくないんで、しばらくまったりしてる。


529 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 11:23:58
私はあちこちに出したいから、応募した後すぐとりかからないと間に合わないw
でも二・三日は一人お疲れ会して、まったりするよ。
それでもプロットは頭の中でこねてる。

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 11:29:18
ブログやHPにアップ派?

531 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 12:15:47
受賞してデビューとでもなったら受賞作の続きだけじゃなくて
こんなのも書けますよと営業かけるためにも
手持ちの弾補給にすぐ次の作品に取りかかる派
落ちてたら落ちてたで応募できるしね

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 12:23:55
HPにアップしてるのは、投稿作と別に書いてる。
そもそも創作時間が限られてるから、長編の合間に短編を出すにしても、
空いた時間にせっせと書かないと、間に合わない。

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 12:36:59
みんな書くの早そうだね…
100枚に1ヶ月以上かかる自分

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 12:54:34
自分、二次小説も書いてるんだけど、オリジナルより断然人気あるからちょっと哀しい。
オリジナルってほとんど読まれない。
デビューして知名度上げない限り無理かぁ。


535 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 13:17:58
一年で長編三つ(300枚)が限度
と考えると、>>533と同じくらいのペースかも

落ちた小説はサイトにうp予定
うpなしですむと嬉しいんだけどね

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 13:54:49
オリジナルは、そっち専門の検索サイトに登録してみて、
そこの上位陣の様子を見て比べたほうがいいかと思う。
二次とは求める物が違うし、客層も被る部分はあるけどやっぱり違うだろうし。

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 14:03:11
両方の登録やってるよ。
それでもやっぱり桁が違うというw

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 14:31:55
二次は、ぐぐって出てきたついでに読む人も多いしね。

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 17:27:49
二次創作は原作でできあがってるイメージに助けられるから
全体的に評価が甘くなりがちなんだと思う

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 19:24:10
そもそも二次と一次の読者数を比較するのはナンセンスだとおもう……。
二次は萌え成分補給のために見るものだから気軽に見るけど、
一次はそうじゃないから。
まぁ、一次オンリーのランキングで自分の作品のおもしろさを計った方がいいんでない?
それでも異世界トリップ物は多少微妙な作品でもランキングに強かったりとか、いろいろあるけど。

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 19:39:23
自分は常に何作か掛け持っているから、応募したから次の作品を書こうとか
そういう考えはないかな。どれかが本筋、ってわけでもない、
たまに息抜き的に短編小説書くくらい。これはどこにも出さないで好きに書いてる。

でも落とした作品は結果がでる頃には重大な欠陥が見つかるから、
落とした作品は書き直しせずに自分だけが楽しむためにとっておくよ。宝物みたいに。

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 19:52:01
豆の一次って七月あたりのビーンズだっけか
電話連絡ってその時期に前後するのかな?
まとめ見てもわからなかったもので……

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 20:24:32
馬鹿め、このスレにいる奴で
豆から電話を貰ったことがある奴がいるとでも思っているのか!






マジレスすると、豆は毎年最終選考の時期にばらつきがあるので
電話の時期は確定できていないはず

544 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 21:30:30
ツンデレw
トンクス! このスレ見始めた矢先だから感謝します。
青と違って不確定なんだね……

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 00:42:47
久々に白に出そうかと今回の講評を見てきたけど、正直ちょっと迷う…なんか違う…
方向転換中なんだろうけど
たとえ十二国記が応募されてきたとしても、カテゴリーエラーでスルーしそう

546 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 01:25:01
そこまでかな?
みんなが言うほど変な作品が選ばれてるように思えないけど……。

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 01:37:02
逆にオーソドックスな王道系ばかりだからじゃないの?
WHって、他のレーベルだとカテゴリーエラーになりそうな
ちょっと変わった設定や暗めの設定でもどんとこい!なイメージだったから。

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 01:59:27
あー、そういうことか。
まあ、冒険しても売れなきゃ意味ないし、王道は別に悪い傾向じゃないと思うけどね。

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 07:00:30
逆に考えるんだ
下手糞な王道を選んで、うまい変設定を切ったんじゃなくって
うまい作品の中に、王道しか残らなかったと

変わった設定で出した人は、作品レベル的に王道設定の作品に負けてたんだよ

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 07:50:19
6月になって、青の途中発表も過ぎちゃったね……。
せめて豆の一次よりは早くきて欲しいよ、哀……。

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 14:51:41
哀は初めてだからここまでgdgdだったのか、それともこれがデフォ日程になるのか…
どっちにしてもいつ頃結果発表なのかくらいは募集要項に載せといてほしいな

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 17:33:07
青爆死したー
毎回HP削られるんだよねわかっていても

553 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 19:29:33
なんでサイトが?と思った自分は読解力が足りない
そんな自分でもデビューできるかな

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 20:05:32
白、今更王道に舵きっても留に勝てるとは思えん
正直、白の魅力は懐の深さのみだと思ってたから、今回の結果は少しがっかり

555 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 20:11:12
少女ラノベの王道といえば今なら留より豆じゃない?
売上的に考えて
まあ勝ち目が無いのに変わりはないけど

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 20:11:49
白、王道かどうかはともかく、女主人公ばかりじゃなかった?
個人的にはそっちのががっかり

557 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 20:14:26
>>555
王道といえば留のイメージだなあ。しかも低年齢向けの
豆は比べる以前の問題
あそこは少女版電撃みたいなもの
王道だろうが邪道だろうが売れるよ

558 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 20:33:22
豆は「王道」というより「主流」かな

559 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 20:42:23
ところで翼って、あの雑誌についてる応募券いらなくなったの?
今日、買いに行ったら時間がなくて、慌てて要項のページだけ見たら
なかった気がしたんだけど、見落としたかな…

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 21:05:51
片足不自由なのに農業?キツいだろ

561 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 21:06:32
ごめん誤爆ったw

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 21:15:48
わたしが今書いてる投稿作のこと言ってるのかとおもた
誤爆でよかーたよ

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 22:00:03
>>556に同意。
一応BLも受け入れているレーベルのはずなのに、
それっぽい作品が全く出てこないのはなんか残念というか。
白は購買層もあまりBLは期待していないのかなぁ……

564 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 22:07:56
ティーンズ向け(ライトノベル)って、もはや10代より20〜30代の方が読んでいる気がする。
だからそろそろメインキャラの年齢も、全体的にもう少し上げてもいいような・・・気がするのは私だけ?


565 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 22:54:46
王道でない男主人公でも婆主人公でも叩いて、
そうでない王道?(←読んでないからまだ判断できない)でもがっかりするなんて……おまいらわがままだなw
毎年同じようなタイプのばっか選ばれてるのより、色々あった方が良いじゃないか。
「懐深い」ってそういうことだと思う。

566 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:02:18
王道なら、別に白じゃなくてもいいしな
出すにしても、読むにしても
白は気付けばはっきり迷走してるよ
作品の質は落ちてるわ、売上は悪いわ、新人は育たないわ
挙げ句、カラーらしいカラーすらない

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:06:55
>>563
BLを買ってる層と非BLを買ってる層ははっきり別れてるんじゃない?
男主人公モノやニアホモを読みたい人は豆か翼って感じ

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:16:59
>>563
おととしあたりに受賞した新人さんが男主人公でBL風だったよ
読んでないけどシリーズ化してたような
今市子がイラストだったから店頭で表紙が綺麗で目についたんだよね

569 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:18:52
神父か牧師が主人公のやつ?

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:19:58
大正時代ものだったと思う
今市子らしいイラストだった

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:54:26
>>566
そういう現状だから、王道にしてみたんじゃないの?w
正直、王道以外が白と言ってもデビュー後が怪しいんじゃ、送っても意味ないような。

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:55:37
>>571は送っても「メリットにならない」って意味の「意味ない」ね。
送るところがないからって、売れないような作品書いてもしょうがないよ。

573 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:58:43
だよね。
白が王道も有りなら可能性が増えると考えよう

574 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 00:00:09
あれはガチでBLだったよ
重厚な文章でうまかったしおもしろかった

今市子さんのイラストつけてもらえて幸せだと思う
白はなにより最近の新人にイラストでプッシュする気がないのがイヤだ

575 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 00:03:22
百鬼夜行抄好きだから今市子のイラスト羨ましかったw

白は今後、もっと新人のイラストに力入れるといいよね
挿絵もたくさんつけてー

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 00:07:30
問題は白で王道出して売れるの?ってことだな
地味でどこにでもある王道路線の上、イラストないってやっぱり厳しいよ
ラノベってイラストの力はかなり大きい

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 00:11:08
王道宣言して出したのが幻獣で売れたから、ありといえばあり

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 03:51:08
身代わり伯爵売れてるなぁ。
面白い・甘い・表紙いい…の三点がそろってるしね。

579 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 03:52:56
アマゾン書籍ランキングで、この間からずっと30位台をキープ中。
自分もこうなりたい・・・その前にデビューを・・・。

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 11:11:59
同感。白はもっと挿絵を入れてくれた方がいいよね。
椋本さんの挿絵見たかったのになー。

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 12:16:13
他のレーベルだけど
ハーレム要員のイラストが省かれてる作品が不評買ってたし
イラストは重要だと思うんだよね……

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 12:43:45
ラノベ板のデフォ名にもあるけど、ラノベってイラストに相当助けられてるから
中身がいくら良くても、まずは手に取ってもらわなきゃ始まらない
そうなるとやっぱり、一番に目に止まるのはイラストだからね
だから、絵師選びが微妙なところとか、
新人につける絵師を軽視するレーベルは二の足をふんでしまう

583 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 13:58:28
新人作家に新人絵師組ませる留と
新人の本に挿絵が付かない白は
もったいないなーと毎回思う

584 :イラストに騙された名無しさん:2010/06/03(木) 15:07:21
編集と仲良くなって懐柔してしまったら、ある程度自分の好きなイラストつけれるって聞いたな。
その担当の権力にもよるけど。

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 15:13:12
コバもちょっと前までは新人作家に新人絵師ぶつけて
もったいないことしてたよね

最近、その愚に気づいたのか方向転換して人気絵師つけてきたけど

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 18:19:15
少女向けでダークファンタジーって、何処に応募すれば良いのかな……。
あんまりイメージなくてさ。
バトルと女の子増やして少年向け行った方が無難?

587 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 19:33:47
Cノベとか幻狼はどうだろう

588 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 19:49:36
翼もいけるだろう


589 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 20:42:01
>>587>>588
やっぱ、その辺になるよね……。
少年向けだったらメジャーなレーベルに出せるのにと思うと、ちょっと迷うわ。
ありがと。

590 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 20:49:54
書く気がなくなったとき、どうやってモチベーションあげてる?
一作書き上げたばかりで、なにもする気が出ない。
まだ推敲してないし、別の話も書かないとなんだが…。

591 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 21:13:03
>>590
好きなラノベや漫画を一気に読み返しながら妄想
資料の海に浸って妄想
二次創作して妄想
お風呂で妄想
寝る前に妄想

592 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 21:17:18
>>590
私は映画のDVDを借りてきて、見る。一時間半〜二時間くらいがベスト。
見てると「これいいな〜」っていうシーンが結構あって、
それを文章にしてみると、書く意欲が出てくる、かも。

ちなみに全く書けない時は、ただひたすら休む。これしかない。
私の場合は不調な時に書いても不調らしい?文章しか出て来ない……

593 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 22:11:48
積みゲー崩したり、好きな曲聞いたり、ラノベ(特に少年向け)読んだり
あと、二次サイト持ちだからそっちをやる

594 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 22:17:52
>>590
私は散歩かな。
犬と一緒にのんびり歩いてるとそのうちやる気出る。
あとゲーマーなので、ゲーム。

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 22:21:17
やっぱり別のことするのかあ。
ゲームはもうやってるわw

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 22:41:44
ゲームは結構いるのかな。
RPGは作業っぽくて途中でだるくなるんだよね……

書かなくても簡単なお遊び程度の落書きとか、
文章からは完全に離れない方がいいと思う。

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 22:55:09
資料萌えって私だけ?
舞台探しに歴史とか雑学の本読んでると妄想膨らんで、執筆意欲沸くかな。
あと、新作書いたばっかりなら、人に読んでもらって感想貰うのも良いよ。
褒め言葉でも酷評でも、モチベーション上がる。

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 22:56:58
基本手に、〜って私だけ?というレスは嫌われますよ

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 23:10:40
>>786
31000歳以上じゃね?
まあティーンから見れば20歳以上は全員おっさんなんだろうけど

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 23:27:52
>>598
〜というレスは嫌われますよ。というレスも嫌われますよ

601 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 23:31:31
>資料萌えって私だけ?

そんなことはどうでもいいし興味がない
でおK

602 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 23:55:45
>>590が「そんな意見いらない」って言うならわかるけど、
横槍で何言ってんの?w

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 00:13:46
まあ、「〜は私だけ?」というのに限って
別段、特別でも何でもない内容の場合がほぼ10割なのは否めない

604 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 00:14:26
だいたひかるのネタを思い出す。

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 00:36:13
故意に荒らすのやめね?

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 00:42:03
故意に荒らしてるならそんなこと言っても意味ないような気が

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 00:48:25
そもそもどのへんが荒らしなのかわからん

608 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 01:11:30
そろそろ>>602さんがキレて暴れる頃合だから、煽るのやめたらって言ったんだけど。

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 01:17:09
職場で`「〜って私だけ?」をひたすら繰り返す女を思い出してしまったではないか

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 01:23:23
知ってる人が2ちゃんねらーだったら気まずいよね。

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 03:58:18
>>599はスレを間違ったのか?謎。

612 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 09:58:21
上でも出てたけど、翼は応募券いらなくなったんだね
あの「好きな作家」とかの欄が苦手だったから助かる

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 11:49:42
応募要項に書き込む「職業欄」と「略歴」でいつも悩む。

今、病気療養中で仕事辞めてぐったりしながら
書いているんだけれど、同時に通信制の大学の授業も受けてる。
職業だけじゃなくて略歴書く賞とか、どう書いたらいいのやら。

職業 無職
略歴 ?
ちなみに一昨年四大出てるんですが……。

614 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 12:35:57
職業や略歴は本当に簡単な物で良い。
上記の例なら普通に大卒でおk

615 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 12:57:53
略歴なんて、最終学歴と(今仕事してるなら)職名書くだけで良いでしょ
してないなら、最終学歴だけ書けばいい
あちらだって履歴書みたいな綿密な職歴書かれても困るだろうw

616 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 13:01:18
どれ位執筆に時間とれるかとか
そういうのが知りたいんだろうしね

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 13:48:10
>612
自分が持っている春の号(5/10発売)には
応募カード貼れとあるよ

今、埋もれていて見つけ出せないけど
4月に出た文庫には
応募カードと同じ内容の
紙を貼るように書いてあったと記憶している

うる覚えだから文庫の話は話半分で

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 14:01:08
自分も翼の文庫と雑誌と両方持ってるけど
応募カードか、それと同等の書式のものが必要とあったよー。

619 :612:2010/06/04(金) 14:15:19
>>617-618
ありがとう!
「応募カードと同等の書式のもの」ってのを勘違いしてた…
でも、ってことはあの雑誌を切り取る形のカードじゃなくて
普通用紙に印刷したやつでもいいのかな

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 14:54:31
いいんじゃないかな。
自分は雑誌にハサミを入れるのが嫌で、
コンビニで十枚くらいコピーしてきた。

621 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 14:59:10
tk、612は投稿する雑誌も買ってないのか

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 15:29:20
612がどうかは知らないが、自分は文庫は買うけど雑誌は基本、買わない
翼に投稿する時は応募券目当てで仕方なく買ってたから
今回から応募券と同様の書式なら何でもOKになって助かったと思ってる

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 15:44:24
でも、手製の応募カードって
中の人に「ああ、こいつ、雑誌は買ってないんだな゚д゚)、ペッ 」
されそうで、やっぱり雑誌を買う小心者な自分




624 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 16:12:15
翼大好きで三ヵ月ごとの雑誌発売日を指折り数えて待っている自分は
応募カードには苦労しない、が、それだけ。
雑誌掲載までの道のりははるか遠いぜーw(ちょっと自棄

625 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 17:05:14
>>617
うる覚え?

626 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 17:16:24
>>625
つ2ch語

うる覚えに真面目に反応する人は半年ry

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 20:22:45
真面目に反応する人w

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 20:25:32
「うるおぼえ」って「漏れ」「でつ・まつ」並みの死語だよね。

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 20:29:43
そんな希ガス

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 20:39:14
細かいことはいいジャマイカ

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 20:39:54
まあ死語だよな
24時間以内に使ったページが16,400 件しかヒットしない

ttp://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%86%E3%82%8B%E8%A6%9A%E3%81%88&hl=ja&client=firefox-a&hs=7rV&rls=org.mozilla:ja:official&source=lnt&tbs=qdr:d&sa=X&ei=x-UITI_aMsmrcZT_gaMO&ved=0CAsQpwU

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 21:18:32
オバサンスレだから仕方がない

633 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 21:28:51
ワナビ歴が長いだけよっ

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 21:40:12
別に自分の小説で間違った日本語使ってるというわけじゃないんだから、いいと思うけど。

635 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 14:24:16
他のワナビがどんな風に書いてたって、いいと思うけど。

636 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 18:26:44
だれか今回のルルルカップに出す人居る?
自分はいいネタが来ないので悶々としてる…
テーマ、第一回目と二回目と比べて三回目は毛色が違いすぎだ…

637 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 18:36:44
ノシ
自分は第3回のほうがこれまでのよりするっとネタ思いついた
青ノベル用とル杯用を同時進行で書いてる
でも〆切は青のほうが早いからしばらくはこっちに集中しないと…

638 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 18:37:52
三回目だけ出すよー
テーマが好みだったんで

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 19:38:12
自分も今回初挑戦してみるかな・・・・

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 19:59:04
>>636
出す予定ではいるけれど、男主人公なんだよなぁ……
テーマ見たとき真っ先に「少女革命ウテナ」的なのが浮かんだけど、
さすがにこれはねーわと思って考え直すことにした。
でも私は81ルルルドラマチック小説賞の方に重きを置いている感じ。

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 20:00:30
自分も出すつもり
今回が初です
ひょっとしたら、今回はお題がお題だし、
いっぱい作品集まるかもしれませんね
競争率高くなりそうですね( ;゚Д゚)

642 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 20:10:49
レスありがと。
皆するっと思いつけて羨ましいよ〜
「世界を敵に回しても君を守る」て、
ヒロインが世界を滅ぼしちゃうほどのなにがしかを持ってて、
ヒーローが世界なんかどうなったっていいから君を選ぶ!
みたいなのしか…
バリエーションとして、ヒーローとヒロインを取り巻く世界崩壊、けど二人は生き残る。
ヒーローが世界とヒロインを守って消える。
ヒロインが逆にヒーローと世界を守って消える。
ヒーローの頑張りで世界もヒロインも救われてめでたしめでたし。

…ていう。長編ならいいけど、短編でやれって言うのがキツイんだよー…
着眼点を変えればいいんだろうけど、それが思いつきません…
でも逆にどんな作品が来るのか、読む方に立てば楽しみではあるw

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 20:26:10
>>642
いやごめんw
今回初めて出すつもりとは書き込んだけど
かといってまだネタが思い浮かんでるわけでもないw

どうしてもインパクトの強い言葉だしひきずられちゃうよね
@世界を敵に回しても〜

自分が1番最初に思い浮かんだのは嫁姑のドタバタに
巻き込まれてひいひい言ってる旦那のギャグ小説だよ
全然中高生ムキじゃないっつーw

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 20:36:22
世界をマクロではなくてミクロで考えると話が作りやすいかも
昔の村社会とかみたく半径500mまでが自分が認識する世界で
そんな閉鎖的な社会での因習がどうのってのに巻き込まれるヒーローヒロインとか

たまたま読んでいた八墓村で思いついてこれくらいだ

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 20:47:28
みんなの発想がおもしろいwww

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 21:17:40
一行目からヒロインとヒーロー以外の人間が滅亡していても良いんじゃね?
そして、飢えと闘い、野菜と愛を育む物語…とかw

647 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 21:41:31
>>643
旦那、嫁の年齢を下げて、時代設定と世界設定を変えれば十分いけそう。

>>644
ミクロの視点か〜
仰々しく考え過ぎなんだろうな…有難う。ちょっと突破口になりそう。

>>646
それ世界を敵に回してねぇwwけどインパクトは大きいw
土壌汚染で人を襲って来る野菜が出来るよ!とかねー…orz

648 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 21:48:29
アタック・オブ・ザ・キラー・トマトっていうB級カルト映画を思いだした…

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 21:49:46
>>646
人を襲う野菜w
FTなら、オッケーじゃね?
貴重な肥料の人間を奪い合う野菜たちと、
巨大包丁を振り回すヒーローと、ぶった切られた野菜を煮込むヒロインと、
一発ギャグでいけそうな気がするw

650 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 21:54:47
みんな、独創的だなあ。
テーマ、そのまんまのセリフを王道で使って、
ルルル部門、落っこちたことのある自分は……鬱。

651 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 22:03:57
わたしも単純にレイアースのザカード?しか思い浮かばないよ

652 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 22:06:02
義経と弁慶w

653 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 22:09:12
あー、いいね<義経と弁慶。
といっても(年がバレそうだけど;)源氏の義経と弁慶が出てくるわ・・・w

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 22:09:54
>>643
シリアスにして姑に世間をプラスすれば、まんまハプスブルクのエリザベート皇妃になるな
>>644の言う通り世界をミクロ化してしまえばFTとか歴史もので話が作れそう

655 :643:2010/06/05(土) 22:13:28
>>647
>>654
おお〜、ありがとうw
すごく面白そう!
それでやってみてうまく行ったら更にありがとうw
でも身バレ?じゃないけどちゃねらーってバレバレw

656 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 22:18:32
>>655
気がはええよw

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 22:26:32
>>656
確かにそうだw
なんか感動しちゃってw
まずは書かないとだよね〜

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 22:38:13
>>653
なんで源氏物語で義経と弁慶?
って思ったら、漫画のタイトルだったんw
ウィキ見ても詳しいこと書いてなくて分らなかったんだけど、
その義経と弁慶の関係がレイアースのエメロード姫とザカードの関係に似てるって事?

659 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 23:05:58
マジレスすると、ザガートだ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 08:27:06
>>658
653を書いたのはわたしだけど、源氏の(そうです漫画ですw)
義経と弁慶の関係が世界を敵に回しても〜にあってるなーと脊髄反射しただけで
レイアースは見たことが無いので似てるのかどうなのかさっぱり・・・。

661 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 09:10:44
テーマの言葉を入れたりするのって露骨すぎかな?
今留杯に書いてるの、王道ftでもろ「世界を敵に回しても君を守る」って
言っちゃってるんだけど。

662 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 10:08:39
>>660
レスありがとう。
ネタバレになるけど、


エメロード姫はレイアースの世界を祈りの力で支えてる唯一の存在。
ザカートはそれを守る騎士みたいなんもの(うろおぼえ)
なんだけど、エメロード姫がザカートに恋しちゃって、世界の平安を祈るより
ザカートの事だけ考えるようになってレイアースは徐々に崩壊。
エメロード姫はそんな自分を殺してくれるように異世界から主人公らを召還。
ザカートは姫に惚れてるので、姫を軟禁して主人公らを亡き者にしようとする→世界崩壊なんかより姫を取るみたいな。
ちなみにラスボスはザカートを殺されてバーサク状態のエメロード姫。

663 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 10:16:20
>>660
あ、ついでで申し訳ないんだけど、源氏の義経と弁慶の関係が、
どういう状況で世界を敵回しても〜
なのか参考までに教えて欲しい。
連投ごめんー

664 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 11:39:45
>>661
大丈夫…だと思うんだけど
テーマ自体がもろ台詞だし、応募作の大半でヒーローが
「世界を敵に回しても君を守る!」て叫んでるような気がして自分は避けるかな

665 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 11:53:14
>>661
私は入れないかな。
そもそも「世界を敵に回してでも君を守る」っていうのが捉え方次第で
ぜんぜん違うものになりそうな予感がするから、セリフそのものを入れると
なんかおかしくなるような気がしちゃって。私はね。

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 13:43:20
>>662
度々水を差して悪いけど、ザカートじゃなくてザガートだから。

667 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 13:44:19
「世界を敵に回しても〜」ってウィザーズブレインの錬とフィアみたいな感じなんだろうか
都市を維持する為の犠牲に選ばれた少女を取り戻そうとする少年、みたいな

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 13:55:53
テーマをそのまま取り込んだ作品だと
同じようなこと考えた大勢の中に埋もれてしまう可能性あるし、
一ひねりしといた方が変化球枠で取って貰えるかもって思うから
そのままのは出しにくいな個人的に

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 14:44:24
世界を敵に回してもとは微妙に違うかもしれないがテイルズ・オブ・シンフォニアのテーマは
この前段階の葛藤みたいな感じで萌える
やったことないからほんとに前段階かどうか知らんけど
コピーが「世界は救われる。彼女を失えば」だっけ?

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 15:16:23
>>663
えーっとうろ覚えなのとあらすじ超苦手なので
うまく伝えられるかわかんないんだけど。

状況としては別に特に2人が孤立するようなエピがあるわけでもないんだよね。
脇役といえば脇役だし。

ただ、平家全盛の時代だというのと、
誰かに責められても泣かれても義経のためならいい的なことを
割とさらっと弁慶が何度も言うので、なんとなく思い出したのでした。
652さんの意図とは違う可能性高いですがw

長文すみませんでした。

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 15:33:24
>>669
テイルズは全部やってるが、テイルズってそんなテーマばっかりだよw
ヒロインと世界を天秤にかけてみたり、主人公と世界を天秤にかけてみたり
とにかく個人と世界を選ばせるストーリーが異様に多い
王道と言えば王道だけどね

672 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 15:43:35
王道っていうか、セカイ系?

673 :661:2010/06/06(日) 20:37:38
みんなの言うとおり、テーマの言葉をそのままいれたら他の大勢に
埋もれてしまう恐れがあるから、そのままいれるのはやめとくわ。
自分としてはテーマの言葉、ヒロインに言わせたいから少し工夫してみる。

674 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 20:54:38
>>670
ありがとー
平家物語と同じくらいの温度の主従関係?
世界の危機がどうのっていうわけでもなく、架空戦記ものなんねー

675 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 22:28:03
>>670を読んでたら、
○○家が支配する世界で、○○家の許嫁として育てられた少女だが、
許嫁相手は60過ぎのおじいさん(しかもsm趣味)だった。
少女に惚れている少年騎士は、少女を助けることを違う……
とかいう話が思い浮かんだよ。

世界を敵に回しても〜の世界って、わりと幅が広いのかも。

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 23:03:36
世界が狭いのはセカイ系の基本だね

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 23:07:35
自分は政略結婚が決まった姫(結婚しないと戦争になる)を攫う騎士が思いついた……。
世界が崩壊するとか、そういうのは短編じゃ無理だからね。

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 23:15:00
>>677
たまにそういう駆け落ちパターンの話あるけど
もの凄く個人的に、ノブレス・オブリージュの無い姫も騎士も嫌いなんだよね。
そこは攫うの結果的に失敗して、悲恋に終わって欲しい。

679 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 23:36:40
>>678
わかるわかるw

680 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 13:42:46
>>676
ワロタ

681 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 18:54:53
このテーマって要するに
ヒロインにとってその世界が敵であれば成り立つってことだよね
中世ヨーロッパ舞台で、魔女として処刑されそうになってるヒロインをヒーローが連れて逃げるとか
(世界=キリスト教世界全部な解釈で)

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 19:56:04
「僕が君を守る」
「わたしがあなたを守る」
「「死ぬときは一緒だ」」

でもラストは男が自分の母親と一緒に死んじゃって
女1人残されてガーンみたいな。

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 20:12:13
ただそれを留でやるってのが……というので
自分はハッピーエンドを目指して模索中です。

684 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 20:14:21
少女ラノベの新人賞でバッドエンドはかなり難しいと思う…どのレーベルでも

685 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 20:31:16
ル杯、出す気なかったけど、ここ見てテーマが面白そうだったから書き出したら
一日で書いちゃったよ
せっかくだから初挑戦してみる。

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 20:38:45
えー!
1日でってすごい速さだね
まさかプロット込みで?

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 20:51:59
>>682
野島しんじ乙

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 21:05:00
>>686
夜から書き出して書き終わったら朝日が昇ってた・・・あれ?
少年向け長編が1ページも進まない中何やってんだ自分
自分に感動したと同時に絶望したわ

689 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 21:07:13
少年向けは向いてなくて少女向けに絞れよってことじゃね

690 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 22:14:10
>>689
そうなんだろうか。
確かに巫女とか姫とか姫だっことかちゅーとか書きやすいけど

でも男が出まくってなんか恥ずかしい必殺技とか叫ぶ
厨二的なハードファンタジーが書きたいんだよぉぉぉ
あー進まないー

691 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 22:16:13
>>690
その気持ちはわかるw
あと、どうしても書きたいけど、少女向けでは明らかにカテエラなネタ思いついたときとか。

692 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 22:49:23
>>690
今の少年向けだとそれに加えて男に都合のいい萌えヒロイン(複数)を書けないと…

693 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 22:53:03
書きたいものは少女向けだが市場を勘案して少年向けメイン
だけどやっぱり少女向け書いてると楽しいんだよなー
有川みたいな路線で行ければ一番幸せなんだろうが

694 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 22:56:34
>>692
元から両刀で読書も平等に読んでるから、そこは全く苦労しないかな。

>>693
有川路線は憧れるよね。

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 22:59:52
有川路線だと今なら電撃じゃなくてMW枠になるんじゃないかな…
いまいちあのレーベルが目指してる所が分からないんだけど

696 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 23:06:43
今の電撃が萌え表紙ばっかり並んでるのを考えると、MW枠の方が個人的に良いわ。
あっちは、ターゲット層少し大人で、女性寄りなんでしょ? 女性作家結構囲ってるし。
好きな作家何冊か読んだだけなんだけどさ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 23:17:12
自分の場合、少年向けを書いてると男性から見て「こんな男いないだろ」みたいな違和感がないか
気になって仕方ないんだよなぁ
竹宮ゆゆこみたいな作家もいるし、実際に性転換しないと書けないってわけじゃないんだろうけど

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 23:48:02
誠死ねとか、BLっぽくならなかったら、ある程度はアリだと思って割り切ってる。
あと、主役級は容姿を普通にしておくとか。

699 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 00:05:14
>>697
ゆゆこは元々男性向けエロゲライターだからなあ

700 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 11:39:31
個人的にはレギオス路線な感じのが書きたいんだが、
いかんせん、それが一番苦手なのかもしれんという自分。
哀しい。
でも評価シートでカテエラとか言われなかったんで、男主人公の性格は大丈夫そう。

>>696
別にMWは女性よりって感じではないんでないかな。
一般寄りだから、女性でも電撃よりとっつきやすい、て感じ。

701 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 14:44:14
>>700
でも、電撃志望の男共に聞くと、「若干女性好みの作品っぽい」って帰って来るんだよな。
単に一般寄りだからかもしれないけど。

702 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 14:47:35
少年向けは厨二バトルと萌えラブコメの二極化が激しいから、どう手を付けて良いものか分からん。

703 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 15:02:32
少女向けの乙女ファンタジーもイケメンだらけの逆ハーも、
少年向けのラブコメも厨二バトルも、全部美味しく頂ける人ってどれくらいいるんだろ。
自分は面白い作品や人気作は節操なく読む派なんだけど。

704 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 16:31:13
自分は翼やCノベ、幻狼あたりの
アクション要素orミステリ要素有な女性作家作品と、
一般文芸or児童文学の文章の上手い女性作家作品、
及びエロ重視のBLあたりしか楽しめないクチ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 17:46:54
少女向け乙女ファンタジーや逆ハーと、
少年向け厨二バトルはおけ。
萌えラブコメだけは、他の美味しく頂ける方に任せたい。
というかバトル物読みたいと、どうしても少年向けに手を出すことに……。

706 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 20:28:27
ラノベは少女向け少年向け問わず、中身云々よりも
文章の良し悪しデ決めようとしちゃうんだよね。
悪いとは思ってるけれど、こればかりは仕方ない。
少年向けラブコメと厨二バトルじゃ全然見かけないし、少女向けもめっきり減った。
昔は白が結構タイプだったけど、昨今の新人の作品でより離れるばかり。

707 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 20:50:37
少年向け萌えラブコメは好きだけど、少女向け逆ハーはなぜか駄目だ
厨ニバトルは余程うまい人じゃないとサムくて読めないや

708 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 21:09:21
若くて無邪気でワナビじゃない子をターゲットにしてるからだお

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 21:12:29
身も蓋もないw

710 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 21:48:57
哀川譲氏の小説を自主回収=「井上堅二氏作品と類似」―アスキー
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/copyright/?1275997780

スッパリ絶版して切ったのと、ヤフーに載ったのにはびっくりした

711 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 21:58:00
これ初めの2、3か所しか見つかって無かった時は
「ただのありがちな表現じゃん!この程度で?」
と作者に同情してたけど
ここまで被ってたら偶然じゃないだろうし
回収が始まったって事はやっぱり黒なんだろうね…

712 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 22:05:10
本人の名前で、電撃のHPに謝罪文だしてるよ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 22:08:10
疑惑レベルのはちょくちょく見るけどあそこまで露骨に真っ黒なのはそう無いからね…
騒ぎが大きくなったのもしょうがないかも

714 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 23:18:00
>>712
じゃあ問題はこれで解決だね
電撃に応募する(した)ワナビ達も一安心ってとこかな

自分は少年向けに出す予定は無いけどw

715 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 23:42:13
この事件の影響で、些細な文章一致や微妙な内容被りでもパクリって騒ぎ出す馬鹿が現れるという問題がだな……。
パクリ探しの人らは暇人だから、少女向けもウカウカしてらんないよw

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 00:30:00
少女向けは
・姫もの・相手が王子で黒髪・略奪モノ・アラビアン
という具合に箇条書きにするとどれも真っ黒だな

それは冗談にしても、さすがに今回みたいに何十と似たような表現が続く例はさすがにそうないだろう

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 00:47:13
暇なパクリ探し職人と、悪質な粘着アンチが騒いだら、今回ほどじゃなくても作者に迷惑がかかる程度の騒ぎも普通に起こせるからね。

718 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 00:49:57
他人様の作品のキャラ像やシチュエーションと文章。
キャラ像やシチュエーションのイタダキはOKなのに、文章のイタダキはNGなのは、
いったいどうしてなんだろうね。

719 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 00:54:53
えっ?

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 00:55:46
釣りですか

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 00:56:29
キャラとシチュはともかく、文章丸パクは言い逃れできないからじゃない?
OKじゃなくて、黒判定できるかできないかの違いのような
というかその3つ全てをパクったらもう何も残らないじゃないかw

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 00:58:41
キャラ像が駄目なら、ツンデレや無口キャラみたいなテンプレ使うだけでアウトになるwww

723 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 01:10:53
少女ラノベに出てくるキャラ像なんて原型遡ったら大昔の少女漫画とか
下手すると外国の少女向け小説とかまで行っちゃいそうだw

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 01:27:12
>>710の名前みて哀を思い出した…
最近話題に上らないから忘れてたよw
まだ結果出てないんだね

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 01:40:54
哀wwwww

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 03:32:51
学生のとき熱く語っている学問のすすめby諭吉に感動したけど
あれって欧米の啓発書、宗教本のパクリ(翻訳してるだけ)じゃん
と後で思って何だか恥ずかしかったw

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 04:11:31
翻訳本だと思えばいいんだよ!!!!
たぶん。

728 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 07:56:29
ところでルルル杯の第一回目の『テーマ』は何だったの?

729 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 08:09:20
「恋と冒険は乙女のたしなみ」だよ
ルルル文庫創刊当時のアオリと同じ

730 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 08:18:28
ありがとう!
ほうほう、それをテーマにあの小説がデビュー&文庫化されたわけね。
HPにも書いてあったけど、テーマはモチーフの一つってことで、
あんまりそれに捉われずに書けってことね。
今回のテーマの応募数はいっぱいきそうね。

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 08:22:35
哀はもう今月の新刊発売日までは動きないだろうな。
つうか、5月発売分の更新を早くしてやれと思う。

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 08:28:32
そういえば哀の公式ブログの更新が止まってる?

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 09:26:50
>>730
テーマ縛りなら、2回と3回の方が厳しそうな感じ。
1回目は曖昧だからどうとでも解釈できるけど、
2回と3回は事象が指定されちゃってるから。

734 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 10:33:24
>>730
私はテーマというか、あくまでモチーフで考えて、ってことだと思ってたな。
今回もそう。そんなテーマを断言するような話を書かなくても良いような気がする。

一回目の一位がが文庫化するって留杯の作品例も公に出ると言うことだから
三回目はもっと広い解釈で来てほしいと、読者的には期待している。
応募者的にも多様なとらえ方でいったほうがいいんじゃないか、なんて思ってる。_

735 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 12:05:44
個人的には、いま何の予備知識なく「恋と冒険は乙女のたしなみ」って
テーマで100枚程度書いて、っていわれたら、女の子が財宝探してアドベンチャー&ロマンスみたいな
冒険をメインにしたストーリーになりそう(あくまで自分がやったら、だけど)
第一回の作品は良作だけど、冒険らしい冒険をしたかっていうとそうでもないし
今回もイメージとしてとらえればいいんじゃないのかね
みんながみんな「ヒロインが世界滅亡のカギでヒーローがそれを助けて」ってやったら審査員も微妙だろうし


736 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 12:08:54
一応テーマを設定しておくことによって
簡単には他で落選した作品やプロットを使い回しにくくなるから
それも狙いなんじゃない

737 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 12:54:58
ところで、ル杯で落ちた作品を加筆して、長編の方に出すのってなしかな?
青だったら、短編の作品をノベルやロマンに書きかえても選考通ったりするみたいだけど。

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 13:04:37
結果分かった後なら問題はなさそうだけど
落ちたってのがどの段階のことなんだろう、10作に残ったのか残ってないのか
最終10作に残らなかったなら残らなかった理由があるんだろうし
それに肉付けするより新しい題材探して書く方が上手くいくかも?

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 13:20:27
自分で元々長編用だったネタを無理に短編に縮めたのが原因だと思って反省してて。
別にルである必要はないから、他のところでも良いけどさ。
せっかく、ル向きに考えたネタだからねー。

740 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:04:05
そういえばルルルって10作品に選ばれたら他には出せないのかな。
受賞作品の出版権及び映像化は……って応募要項にかいてはいるけど、
結果も投票順位発表だけで、受賞、て感じじゃないし。
それとも三位以内は上位入賞作のくくりで、
それ以外は使い回しオケなんだろか。

741 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:39:07
自分もそれが気になる>740

10作品に残れるのかさえわかんないけど、使いまわしできなかったら
ちっと残念。


742 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:39:11
文庫化されなければ賞扱いでもデビュー扱いでもないんじゃない?
つまりTOP10に入ってても新人賞には応募出来る
だって、公式で新人賞じゃないって明言されてなかったっけ

743 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:49:06
>>742
そういうことじゃなくて
ル杯に出してトップ10に残ってたけど上位は逃した作品を
改稿したものを他のレーベルにだすのはOKかどうかって話じゃないだろうか

744 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 20:56:46
うん、だからおkだと思うよ
賞扱いじゃないってのはつまりそういうこと
トップ10≠入賞ってことだろうから
あくまで読者の人気投票だしね

745 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 09:14:47
あ、でも「未発表の作品」てどこの賞にも注意書きされてるし、
そうすると出版社のwebで発表された10作品は流用できないか。

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 12:58:14
考えてみると出版社の公式サイトで一定期間公表されるって
それだけでも宣伝効果ありそうだしな…
名前を覚えてもらうチャンスだと思えばかなりおいしい


747 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 13:11:30
哀の一次発表できりしまさん見てすぐ「あっ留杯の人だ」と思ったよw
ひらなが4文字のPNが目立ってたのもあるけど

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 13:13:09

×ひらなが 

○ひらがな

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 13:21:15
ひらながだと、昔の人の名前みたいだw

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 13:35:26
力士でいたよね。

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 17:40:27
同じ名前を何度も見ちゃうと脳内ライバルにしてしまう
複数の賞で見かけると凄く燃えるw

752 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 17:59:34
わかるw
でも、脳内ライバルさんの方が選考結果が上のことが多くて歯噛みするわorz

753 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 18:22:49
自分にも勝手にライバル視してる人がいるw
前回のビーンズでは負けたが、ロマンで勝ったから勝手に優越感w

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 18:52:19
そういえば、ロマンに去年のノベルでフルコンプして編集ついたスーパー中学生の名前がなかった。
絶対、今回のロマンで勝負賭けると思ってたんだけどな。

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 19:08:26
今日、本屋行ったらティアラに「乙女小説人気No.1文庫」みたいな帯がかけてあった。
……ティアラ、そんなに人気なのか?orz

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 19:27:39
帯の煽りを真に受けることはないと思うw
売り文句なんてそういうもんだよ
人気沸騰!とか大好評!とかさ
とてもそうは思えない作品にも付いてたりするし

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 19:31:46
乙女小説=エロ有り少女小説、ってことじゃないのか
それなら少なくとも今のところはナンバーワン文庫だ

758 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:09:53
唯一にしてナンバーワンw

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:34:08
何で、少年向け(青年向け?)のエロ作品は棚が別にしてあるのに、少女向けはティアラもBLも全部まとめて置いてあるんだろう。
いつも、隣にいかがわしい本があると目線に困って、棚を物色する前に立ち去ってしまうんだけど。

760 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:44:42
内容はさておき、ティアラは表紙だけだと普通の少女ラノベに見える…
だから目線は別に困らないな
BLは確かに時々すごいのがあるね

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:47:41
分けた場合BLやティアラのエリアに堂々と入っていけなくなる
気弱なお嬢さんやお姉さんがでてくるからじゃない
あと、少女向けとBL両方を買う人のついで買いに期待してるとか

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:50:45
目印の色が違うとはいえ
同じレーベル内でガチBLと少女小説が共存してる白とかあるしな……

763 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:55:09
目印の色の違いもなく少女小説もBLもエロも共存している青もあるね……

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:56:38
ぱっと見哀と録と冠は見分けつかんわ

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 22:08:45
ここにBL向けの賞に応募してる人とかいるかな?

766 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 22:22:26
目線は確かに困る……近所の本屋は少女向けのエリアにまでBL平積みしてて大変。
基本、隣の少年向けスペースの本を見る振りしながら、少女向けの棚をチラチラ見てるw
それはそれで、何かイヤだけど、腐女子と思われるよりはマシだと割り切ってるかな。

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 22:41:11
>>765
BLも好きだけどあっちじゃファンタジーがウケないからな……

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 00:50:33
BLは特に好きではないが、現代物のウケがいいという理由でBLを書こうかと思った時期がある。
でも、濡れ場がムリで諦めたwww
しかし、舞台とか設定はBLの方が好みなんだよなあ。今の少女向けはファンタジー一辺倒過ぎ。

769 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 01:43:46
電撃のBLレーベルって、どうなの?w
規定見る限り、濡れ場についての要求は一切書いてなかったんだけど。
枚数もかなりの幅があるし。

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 01:45:00
え、電撃がBL出すの?
想像つかないw

771 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 02:13:49
ttp://asciimw.jp/award/b-prince/
これw
発見したときは、キーボードにお茶吹くかと思ったww

772 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 02:28:52
電撃大賞と合同授賞式で集合写真に収まるかと思うと胸が熱くなるなw

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 02:32:37
B-PRINCEてwww 名前に吹いた

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 02:33:29
BL業界って知らないんだけど、今から参入できるものなのか

775 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 02:38:35
あ、文庫自体は以前からあるのか
新人賞を創設したんだね

776 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 02:48:18
文庫自体も最近出来たっぽいけどなw
女性読者懐柔作戦の一環かもしれないけど、
電撃が何処へ行きたいのか小一時間問い詰めたいwww

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 02:49:46
でも、送ったら全員に評価シートくれるってよ。
BLレーベルで、そんなところあったっけ?w

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 03:04:02
>電撃が何処へ行きたいのか

売れるところ?w
少女向けに参入しないでBLを選ぶあたりが

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 09:11:20
BLは売れてるからな。電撃は賢いと思う。

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 12:30:15
BLの面白さがいまいちわからん・・・。

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 12:32:35
BL好きな人に聞くと、BL自体がファンタジーだから、
他のファンタジー要素はいらないんだとさ>BLにファンタジーが少ない理由

782 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 12:58:09
なるほど…マリみてみたいなもんか

783 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 14:04:55
逆に言うと、男女のエロは現実的だから、
舞台だけでもファンタジーにしたほうが、ファンタジーになっていいのかも
現実のエロはめんどくさいこと多いから、読み物のなかだけでも
夢見心地になりたいし

784 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 14:30:53
そうは言っても、BLも結局ノーマルと好きなシチュエーションはかわらない気がするけどね
金持ちだったり、某国の王子だったりが、なぜか主人公に惚れて攫ってくとか


785 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 14:48:13
どちらにせよ、ファンタジックさが必要ってことか。

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 15:54:16
特殊なファンタジーだが

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 17:55:18
BLは正直遠い世界だから、少しだけ自分に引き寄せるための現実味が欲しいな、確かに。
男女ものを読む時には、逆に現実から引き離してくれるような特殊な設定がないと重い。

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 17:59:10
男が男に惚れてくっつくまでの経緯も書いて、エロも書いて
世界観等の特殊設定の描写もしてってのが難しいのかも

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 18:13:45
>エッチシーンの登場人物は男子2人にしてください。

イラスト要項の意味が分からん。
100人書いてくる人とかいるんだろうか。

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 18:17:40
100人www
アクエリアス吹いたwwwww

そんなイラスト入りBLがあったら布教に10冊買ってもいいわ。

791 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 18:17:51
>エッチシーンの登場人物は男子2人にしてください。
3Pとかあるんじゃないの?
100人はさすがにないと思うwww

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 18:25:56
ウォーリーを探せ!みたいだな
このページのどこかにメインカプがいます的な

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 18:28:43
>エッチシーンの登場人物は男子2人にしてください。
受け単体絵とか触手様等は不可ってことじゃない

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 19:09:14
わざわざ触手描いていく人とかいんのかwwwwww

795 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 20:11:41
いや、普通にニアホモ的なエロシーンは女と、みたいなのを
避けろって話じゃないのかとw

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 22:27:14
BLはファンタジー
また新たな名言が生まれたな。

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 22:27:53
BLレーベルなのに、女とエロやってる絵描くのは、流石にいないだろw

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:07:33
話が変わるけど、ヒーロー像でちょっと悩んでる
少女ラノベ読んでると、自分が好きなタイプの男キャラは当て馬ポジなことが多い…
よくヒーローの相手キャラになってる男は、なんか影があったり暗い過去があったり
ツンデレだったりしない?で、高確率で黒髪
自分は明るくて屈折してない男キャラが好きなんだけど、そういうのって受けないかな

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:12:08
影のあるタイプが好かれやすいのは事実だけど、
そこまでは新人賞の投稿では考えなくていいと思うな
明るいキャラだってお相手としては普通に王道なんだし

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:17:29
>>798
>よくヒーローの相手キャラになってる男は

 は? BL?

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:36:51
ごめん普通に間違ったw
ヒロインの相手キャラね

>>799
そうか…もしかして自分の好みは古い?とか思ってたからさ
とりあえず好きなタイプをしっかり書いてみるよノシ

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:38:18
ヒーローのライバルキャラの男、と言いたかったのではーw

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:39:05
ぼめん、リロれはよかったorz

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:42:53
>>801
明るい相手役って普通に有りだと思うけどなぁ

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:43:45
>>801
明るい相手役って普通に有りだと思うけどなぁ

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:49:11
ヒロインがどんな性格かにもよるよね

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:49:31
>>798
なんでそういうキャラばっかりかと言うとだな、
>ツンデレ
少しヒネくれてヒロインと言い合いや喧嘩みたいなことをさせないと、おそろしく会話がつまんなくなるから。
「Aですか?」{Aね」「Aよ」みたいな話を前に進めるためだけの会話がえんえん繰り広げられることになる。

>なんか影があったり暗い過去があったり
そんな男を救えるのはアテクシだけ……ってな読者願望を満たすんだろう。
明るい奴って特にそういうものを必要としてなさそうな感じもするしな。

>高確率で黒髪
上記を視覚的にイメージするからじゃないかな? 黒い髪=暗い過去。
キラキラ金髪だと明るいイメージになっちゃうし

自分もどっちかつーといちいち突っかかる煩い男より、ルフィみたいな男の子のほうが好きだ。(今、精神壊してるけど)
だから>>798頑張るんだ!


808 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:51:44
屈折してなくて明るい、といっても結構いろんなタイプがあるね
快活な熱血少年、豪快なマッチョ青年、女好きなプレイボーイ…

809 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:53:22
>>807
エース派のわたしが通りますよ。
クールでも影がある、明るくても影がある→そのまま、デレに繋がってフラグになるから書きやすいんじゃない?

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:59:20
やっぱ誰にでも優しい男が自分を大切にしてくれるよりも
誰も信用してない男が自分だけ大切にしてくれたら
特別感が段ちだからじゃない?
ようは優越感の問題。

811 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 00:05:21
実際のところ
明るい性格はいいとして
過去に何かあったわけでもなく、しかも現在進行形で特に悩みもないヒーローで
話を盛り上げるのはかなりハードルが高いよね


でも逆に物凄く爽やかで心温まる話ができそうな気もする

812 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 00:07:52
>>808
完全無欠な王子様もそれっぽい

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 01:32:11
屈折わけありの女の子と前向き天然系の青年とかでもおもしろそうだけどな
ヒロインの巻き起こす事件に巻き込まれヒーローになっちゃうけど
いやなに、スレイヤーズ!みたいな破天荒ヒロインと保護者が好きなだけです

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 15:27:52
ガウリイは屈折っぷりが半端なくて一周して天然になったというか
しんどいことを忘れることで乗り越えたのが行き過ぎて脳クラゲになったというかw

815 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 16:04:13
スレヤズは最終巻にだけ出てきたゼラス・メタリオムさんとゼロスくん
の主従関係を想像して悶えてたクチですよ〜(///3///)

816 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 16:31:40
>>814
話が進むにつれて天然どころか明らかに認知症だろって域に入ってたしなw

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 22:32:31
スレ間違えたかと思ったw

>>814
屈折っぷりが半端ないってそんな設定あったっけ? もう覚えてないや…

でもスレイヤーズの主役二人はいいよな!
私もずっとああいう阿吽のカップルというかコンビが好きで書きたいと思ってるんだが
少女向けではウケないのかな? あんまり見ないよね…


818 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 22:41:51
主役がアホすぎると、どうしてもラブが薄くなるからじゃない?

819 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 22:45:17
ふり回し系ヒロインを嫌みなく書くのは難しいからってのもあると思う
少年系で書いてるのが男だと思うと気にしないだろうけど
同じネタで女性作家が少女小説でふり回し系書くと、ハードルが上がるという不思議w

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 23:34:40
確かに、少年向けは振り回し系の破天荒ヒロイン多いよね。

821 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 23:41:09
>>819
>同じネタで女性作家が少女小説でふり回し系書くと、ハードルが上がる
確かに作者も人格破綻者だと思われかねないw

822 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 23:47:32
ハルヒなんて振り回しヒロインの最たるもんだよね、あとトラどらとかシャナも

乙女向け→ツンデレヒーローとか数奇な運命に翻弄されつつも、
ロマンチックでファンタジックなストーリーの中に生きて恋してみたい
男性向け→ツンデレヒロインとラブラブしつつ運命を打ち砕いたり体制に逆らったりして
いろんな女の子とモテモテになりつつ、俺TUEEEE!したい
 
個人的解釈では男女ともに脳内願望ってこんなかんじなんだろうなと思う 異論は認める

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 00:08:37
そりゃあ主人公が受身キャラだもの。ヒロインが振り回すほうが話が進む

824 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 15:27:52
>>819
逆も言えるよね
男に振り回されても惚れた弱みで許しちゃう〜みたいな話とか
女性作家が女性向けで書いていたらドタバタラブコメとして楽しめるけど
男性作家が男性向けで書いてたら作者にそのつもりなくても願望乙と感じやすいw

ちょっと違うけど昔男性作家が少女向けで書いた話で
女の子が避妊しない彼氏を許して妊娠して最後結婚というのがあって
ないわーと思ったの思い出した
多分男にとって都合の良い話を女性向けで読まされたのが嫌だったんだろうな

825 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 15:58:51
ファンタジー世界で避妊しないってのはわかるんだよな。
そういう技術も発達してないだろうしって割り切れる。
その他の作品は、と言われると場合によるとしか。
自分はSFだったら、ギリで認めるけど……現代物はともかく、あれだって半分ファンタジーみたいなもんだし。
避妊技術はあるだろうけど、逆に否認してましたって事実そのものが夢を壊すというか。
こういう自分は異端かな。

826 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 16:13:18
難しいところだが普通の少女小説ならボカしておいて頂きたいところかな
萌えは人それぞれとはいえ……

827 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 20:00:17
どちらかというと、相手役はともかくヒロインはシリーズ終わるまで純潔が好み。

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 20:04:02
青の流血女神みたいな「女の一代記」系の長編ならその辺は気にならないな

829 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 20:20:04
>>828
確かに気にならないけど、ちょっと特殊かなw

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 22:29:16
>>824 青の満月先生のやつか……。
あれはタイトルからして遠慮したい雰囲気がすごかった。

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 22:51:07
ハーレクインや少女マンガの大富豪や王子さまなんて
平凡に生きている男から見たら失笑ものなように
ラノベや萌えゲーの美少女たちは女から見ると不自然すぎるしねえ

やっぱ女性男性で解釈が違うんだろうなあ、個人的意見だけど
自分は青のマリみてがブームになる前は百合テイストなんて意識しなくて
お嬢様だらけのガールズコメディタッチな学園物として楽しんでたよ
あれ男性から見ると百合萌えの範疇に入るのか、ってブームになってから驚いた


832 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 22:55:48
マリみてはさすがに女から見ても百合だな〜って感じだったけどな…
女子高お姉さまモノといえば少女小説の古典の一つだし
もちろん本来のターゲットであるの女性読者と男性読者では
楽しみ方に違いはあると思うけど

833 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 23:40:43
マリみては昔貪るように読んでたなぁ
自分でもああいう話を書いてみたいけど、書いてる自分までそっち方面の人だと思われないか心配だ

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 23:44:52
大量殺人が出てくる作品を書いてる作者を
殺人嗜好の人だと思って読んでんの?

835 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 00:09:36
>>834
それは飛躍しすぎというか、極論じゃね?

836 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 00:09:54
少女ラノベで女子高とか百合っぽいのを書いたからって
そういう疑いを持たれる心配無いと思うけどな…
百合ってファンタジーだし
現実のレズビアンの生活とか悩みとかをリアルに描写するような話ならともかく
そういうのはもはやラノベじゃない気がするけどw

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 00:13:21
でも、BL作家は確実にBL好きの腐女子って認識されるよね。

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 00:22:32
>>837
それはまあ仕方がないんじゃないかw
BLに興味ないただのオタでも腐女子呼ばわりされるご時世だし

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 00:24:06
>>837
その例え、何を言いたいのかよく分からないよw
つまり少女ラノベ作家は少女ラノベ好きな人だと認識されるってこと?
はぁ…それはそうかもね

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 00:43:41
少女ラノベだと、百合っていうより濃い友情というか固い絆というか
そういう方面の方が多いと思う

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 02:54:23
認識してもらいたいのでデビューさせてくだしあ

842 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 08:19:45
前にここで誰かが紹介してくれた
銀色の恋人を読んだらよかったよ。えーって感じだけど。
ラノベ以外の本で最近読んで面白かったのが優駿とハムレット狂詩曲。
これらの本って、純文じゃなく一般でいいの?
プロスレを覗くと一般・純文・ラノベの人が時々、立場の違いで
争ってるw
純文と一般の違いがわかってないんだ。スレ違いだったらごめん。

843 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 15:15:01
純文は高尚様で一般は大人向けエンタテインメントという印象。

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 15:25:43
>>839を見て思ったんだけど……逆に、少女小説を書く人は
ここの住人含めてなぜ少女小説を書くんだろう?
私は主人公が女の子なら全部少女小説ってしちゃう。萌えとか分からないから。
あとはラノベ向きの賞と文学向きの賞で文章の書き分けをするくらいで。

BLも書くしミステリーも書くしホラーもやるけど、
ここにいる人達もキャラやシチュエーションで少女小説ということにしてる、みたいなかんじなのかな?

845 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 16:15:58
普通に、少女ラノベを好きで読んでるからじゃないの?
少女ラノベ読んで自分もこんな感じのを書きたい、と思った人が
いきなり文學界や群像に投稿しようとは思わないでしょ
他ジャンルにも出してる人は当然そっちも好きだからだろうし
それぞれのジャンルに合わせて内容や文体は変えてるはず

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 19:52:16
自分は子どもの頃ラノベ読んですごいわくわくしたり夢中になったりって時間がすごく楽しかったので
子どもにそういう時間を提供できる側になりたいなーと思ったのでラノベに拘ってきた
主に読んでたのが少女向けだしそういうテイスト好きだから少女向けラノベ書きを目指しているという…
でも今ってラノベ(特に少年向け)が変に萌えに特化してしまったせいで子どももラノベを敬遠して
一般エンタメを読む子が増えた気がする
一般エンタメも昔のラノベみたいなのがすごく増えたし
女の子がオタクへの拒絶感からラノベ嫌ってあまり手に取らなくなったし
そう考えると方針転換すべきなのかなーと思ったりもする

847 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 21:29:43
狼と香辛料とかデュララララその辺の少年向けなら、女の子でも読んでる子は多いんだけどねー。

848 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 21:56:13
久しぶりに哀のHP見たら、5月の新刊の宣伝が更新されてた。
新人賞は相変わらずなしのつぶてだけど、宣伝がちゃんと
されててなんか安心した……。なんか気の毒で仕方が無い。

849 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 21:56:24
前は真面目なハイファンタジーも結構多くて、少年向けを狙ってたんだけどな……。
最近は、そういう作品の肩身が狭くなった気がして、少女向けに移った。
でも、明らかに少女向けじゃないネタは送るところに困るから、どうしようもなくなる。
漫画なら、該当しそうなところいっぱいあるのに。
一般の枠が広がるのに反して、ラノベは範囲が狭くなってきた気がする。

850 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 21:58:22
>>844です。答えてくれた人ありがとう。
ライトノベルって色々勝手が聞くからこそ面白いっていう部分もあるとおもう。
もう少し早くてにとっていればな〜と思うときも時々あるけれど。

>>847
禁書目録とハルヒ、断章のグリムなら読んでるって子を見たことがある。
友人にオタクじゃなくてバッカーノが好きな子がいるんだけど、その子曰く
悪役がコレといって特定されていないような、群像劇がいいらしい。
たしかにそういうタイプ、少女向けではあまりないかな、って思った。
どこか忘れたけど最初から主役を悪役で出しているところもあったし。

でも、若い子が敬遠しているというのもあるけれど、メディアワークス文庫はいいと思った。

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 22:11:15
>>850
すごく売れてる作品なら、興味持って手に取る子もいるよね。
MW文庫は良いと思うけど、棚を探すのが大変だったりする。
電撃の隣に置いて欲しいけど、それじゃ意味ないしね。

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 22:49:49
>>849
少年向けは学園ラブコメが主流になってるからなあ

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 23:23:41
ラブコメはラブコメで面白いし、そういうのが読みたいときもある。
でも、いつも読みたいわけじゃないからねー。

854 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 23:41:12
少年向けはもう内輪ネタが強すぎて、笑いどころが分かんないくらいで。
2chネタはまだしも、少年向けライトノベルでパロディされてもさすがに無理!

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 23:54:52
そんなに、どの作品もパロしまくりだっけ?
少しくらい分かんなくてもスルーするけど。

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 23:59:25
>>855
ここ半年で読んだ中では「全部」
あとがきや作者スレ見て、気付いたパターンがそのうちの5分の1くらいかな。

857 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 00:13:17
遅レスだしちょっとズレるけど>>839
そのジャンルが好きでもなく、商売として書くとしても、
作家自身が後書きとか今の時代ならブログとかで、
そのジャンルがあんまり好きではないことを匂わせたらアウトだよね。
読者は好きで読んでるんだから良い気分しない。
だから普通は、読者向けには当たり障りなく、
「好きなジャンルで苦しみつつも楽しく書いてます」的な発言をして、
結果読者に「好きなのね〜」と思われるという結果になるんじゃないだろうか。

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 00:34:41
少女向けから一般に転向した元人気作家がラノベを馬鹿にしたような発言したり
BLから少女向けに来た人がBLを馬鹿にしてその読者から叩かれてたり…
自分の作品を買ってくれた相手をわざわざ不快にさせるような事をする作家はいるね
一番損するのは自分自身なのにw

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 13:02:44
自分が知ってる例では、そういう人達は移動先のジャンルで
あまり成功出来てなかったりするw

860 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 13:42:07
たとえばこのスレで、
少女ライトノベルって好きじゃないけど
この分野なら賞取れそうなくらい簡単だし、
とりあえずここで賞をとっておいてプロデビューしてから編集者のコネ作って、
分野変更して少年向けとか純文とか大人向けエンタテイメントとか、
そういった本来書きたかったものを書こうと思います☆

とかいう人が現れたら、おいおいおいおいwwwwwww
と思われるでしょう。
やっぱり、好きな物を馬鹿にされたら怒るよ。

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 14:10:36
>>859
逆に有川浩なんかは一般向けでかなり成功してるのにはっきり自分をライトノベル作家と言ってるよね

862 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 14:18:06
そうだね、ラノベから別に行って売れた人は好きかどうかは別として
ラノベをバカにせず子供だましでいいなんて考えずにきちんと書いていた人たちだと思う

863 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 14:39:26
ラノベが好きなんだけど最近の姫嫁巫女オンリーラッシュはちょっとね、とは思ってる
自分が読んでいた時代に破天荒ヒロインや強い女子、明るい性格の普通の女の子が多かったせいかなー
ヒロイン中心の逆ハーラブになるまえに、もっと男女とりまぜてごちゃごちゃさせてみたい
事件やトラブルの中で、男女グループがあって、誰と誰がくっつくかわからないくらい仲良し状態なのが好き

姫嫁巫女も好きだけど、もう一度元気な女の子とか逆ハー以外のブームこい!と思ってる
打破できるくらいの名作がかければいいんだけどな


864 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 14:41:42
最近は強くて元気な女の子ヒロインって流行らないみたいだね
どっちかというと受け身型のほうが好かれるような

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 15:04:36
身代わり伯爵とかは、強くて元気なヒロインの部類に入るかな?

866 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 17:18:06
留の砂漠の国の物語とか、悪役令嬢は気の強い元気なヒロインの部類に入るんじゃなかろうか。
ということはその作者はまさか同年代……ドキドキ

読者的には冠にそういうキャラクターの作品が来てほしい。
読み手としてもだけど、書き手としても今出されている作品が同じような傾向ばっかりだから
あまり奇を衒ったものを出すとそれだけで落とされそうで怖い。

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 18:50:47
しかし今は奇をてらった物は売れない件

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 19:27:11
>>860
そこまではっきりと言ったわけではないけれど、数年前に留が創刊する直前に
出版社で応募予定者集めてラノベ講座開いた時の事、偶然近くに座った人が
そんな事言う人がいてどん引きした覚えがある。
応募者の中にはそういう思考の人もいるんだなぁ〜となんかびっくりした。
あと知り合いの脚本下請けライターがラノベ作家になりたいらしいんだけど、
二次創作でも同人誌も作品はまったく面白くないんだよね。それなのに
真摯に作品を投稿している人達の事をワナビwwwwとか言って上から目線。
中途半端にプロやっている人とか、自分に自信がある人って結局それまでって
気がする。

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 19:38:40
自分に自信があろうが半端にプロだろうが関係ないと思うけど。
どっちかというと、向上心がない人だからなんじゃない?
下を見て安心するタイプというか。

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 19:45:11
作品がそこそこ面白い人に、ちょっと厳しい意見を言ったら
「ラノベなんて低年齢向けだから、この程度のご都合や薄っぺらさで充分」
って本気で返されてドン引きしたことある……。
内容とか舞台は明らかに、薄かったら物足りない設定だっただけに。
本当は一般行きたいのに、無理だからラノベ畑に来たのが透けて見えて嫌だったな。
仮にデビューしたら、>>858みたいなことを素でやりそうだと思って生暖かく見守っておいた。

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 20:57:01
しかし書きたくもない分野でデビュー目指すのもそれはそれで面倒くさそうだ
本人がラノベ向けに面白いものを書けて、なおかつ最後まで「ラノベなんかペッ、アテクシ(俺様)は本当は一般で書きたかったんだ」みたいな
本性をおくびにも出さなかったら個人的には全然おkだけどさ

872 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 20:57:53
プロって中途半端にやれるものなのか?

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 21:15:13
学校の教師になるには、一番入りやすい大阪の小学校を受けて中学とか行けって言うけど
同じような気持ちでやろうとしてるのかな?
ラノベから一般に転向するのって、かなり売れないと難しそうだけどw

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 23:47:12
豚切って
録が25日締め切りなんてあわてて原稿完成させた
初投稿だけど結果発表が細かくネット上で見られるのがいいな、と思う
7月の青と留もあきらめたくない、どちらかでもいいから投稿したいよ
皆がんばれー

875 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 23:47:21
一年に何本くらい投稿してる?
自分は一本なんだけど

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 23:56:42
短編とかも入れたら、2〜4本くらい。

877 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 07:27:01
6月25日の締め切りの募集についての公式サイトが検索してもわかりません。
すみませんがURLか検索ワードを教えて下さい。

878 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 10:03:00
ビ ーズ ロ グ文庫だよ ほいよ〜
つ ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/g_novel.html


879 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 14:33:41
やさしいな878

私は毎月締切り、追い込み状態で投稿中
一般向けも含めると、10〜15本?

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 14:48:53
>>879
すごいね。長編と短編の割合はどれくらい?
構想に時間かかる自分には無理だ

881 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 17:48:47
>>879が構想に時間かけてないみたいな書き方はよせw

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 17:57:31
>>880
200枚を越えるような長編は、執筆中のが今年4本目
あとは短〜中編。たいしたことなかった
執筆歴が浅いので、ぽんぽんと書き上げたい心境

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 18:11:39
速筆はそれだけで編集から好かれそうだからね……。
毎回送って選考に残ると、それだけで名前覚えてもらえるし。
羨ましいわ。

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 18:42:56
>>878
ありがとうございます。
「小説部門」の締め切りを誤って見ていました。

885 :880:2010/06/16(水) 22:03:16
>>879>>881
ごめん、そんなつもりはなかったんだけど言葉足らずだったね
長編4本目とかすごすぎる。自分はいっぱい書きたいけどなかなかネタも筆も追い付かないw

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 23:03:35
半年で長編四本って……普通のプロでも多くて年間四本くらいじゃね?
その速度で選考結果がついてきてるんだったら、最強だよね。

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/17(木) 00:29:14
全盛期でまだ筆致がしっかりしてた栗本薫のエッセイ読むと
「10ページ〜30ページ一日生産はザラ。それを大体三時間であげる。
 一ヶ月で350〜700枚生産くらい」とか書いてあって恐れ入る
まあ先生は常人のペースとは違いすぎるけど、速い人は速いんだよね、すげえ

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/17(木) 13:12:53
ゴジランとかワタルミさんも早い。
早いからあっちこっちからお呼びがかかってる気がする。

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/17(木) 14:12:30
漫画家もそうだけど小説家も手が早いと圧倒的に有利なのかー

890 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/17(木) 14:28:35
>>889
シリーズ物は早く新刊が出ると嬉しくなって、次々買っちゃう。
でも、続刊がなかなか出ないと、前の内容を忘れて作品への愛が薄れて買わなくなることもある。
そういう意味でも、速筆の作家さんは有利かな。

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 09:03:24
あー、今日こそくるかな……哀。

892 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 14:43:07
なあ?少女ライトノベルって野郎同士がホモ未遂な小説を書けば良いのか?

893 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 14:49:12
うん、そう
頑張ってねw

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 17:37:06
ばwww
余計な事教えるなよ。ライバル増えるじゃないか!

895 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 17:40:25
青スレに変なのが沸いたのと同じ時間帯の書き込み……これは釣りか。

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 19:43:38
宝島社で官能小説の賞が新設
http://tkj.jp/notice/konokan/

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 20:09:38
官能小説は範疇外なもんで

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 21:58:44
>>875
自分は投稿だけなら、去年は二本だったかなぁ。
両方共結果は散々だったが今見るとそれだけ中身も酷いけどw
投稿意外にもちょっと遊び感覚で短編とか書いたりするし、ネットで公開するものも合わせたら
年に7〜10くらい書いているかもしれない。

899 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 22:12:03
>>898
送らないのも合わせたら、自分もそれくらい書いてるかも。

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 22:16:33
多作の人ってやっぱり引き出しが多いのかな?
それとも中身が薄いのかな?
ま、人にもよるだろうけどさ

自分の場合、エピソードをひねり出すのが大変
いっぱい書ける人が羨ましい

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 22:44:01
>>900
一言多いタイプって言われないか?

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 22:53:32
知ってる速筆の人は名前と職業が違うだけで、同じようなタイプのキャラ使いまわしてる印象。
エピソードもちょっと手が加えてあるだけ。
単品で見れば悪くないけど、プロになったら飽きられそうだなと思った。

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 23:11:19
何気ない会話が続くのが苦手
読むのも書くのも
あんなんでページ数水増しするなよって思う

904 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 23:15:21
>>902
プロでもそういう人は多くないか
一番ヒットした作品の劣化コピーを延々書いているような人

905 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 23:31:02
自己モーホー?

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 02:27:26
ホモに見えた。
重傷だから寝る。

907 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 15:18:36
>>900
頭の引き出しの数が多いとか少ないとかじゃなくて
同じ引き出しをなんども開けてるとか、そういうかんじじゃない?
だから中身も似たようなものになるかもしれない、とか。
同じ引き出しを何度開けても別のものにできる人ももちろんいるだろうけど。

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 23:21:04
でも、脇役や相手役のタイプはともかく、ヒロインは三つくらいのタイプ使いまわしてしまう……。
ヒロインって自分出ない?
自己投影できないって言うかさw

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 23:43:47
>>908
そんでもって、ヒーローで理想を出す感じ? だとしたら逆。
私はヒーローに自分が出る。特に思想と行動の仕方、考え方。
で、ヒロインに理想とか、自分の好みを入れちゃうね。
でもなぜかヒロインの方がパターンが少ない不思議。

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 23:47:13
>>908
自分はでないな
キャラが動き出してきたら、どれだけ面白い行動させるかに気が回って、
地味な自分とは似ても似つかないよ

911 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 08:09:28
昔は自己投影全開で書いてたけど今は主人公は自分と違うタイプ、ヒーローは特に好みでもない男性像で書いてるな
でも昔と比べて今の方が新人賞の成績が遥かにいいのは何故なんだぜ…

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 09:30:44
>909
私も同じだな。<ヒーローに自分が出る。
ただ、やっぱその分こっちはヒーローにパターンが少ない。
みんないろいろだね。

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 09:34:37
自分から遠いキャラだから、客観視しやすいからとか<今の方が成績がいい
自己投影はあまりしないんだけど、たまにこういう別タイプもいいかーと、
ちょっと自己投影を混ぜたら知人のウケがたいそう悪かった。
恐いと言われるとは思わなかったんだぜ。
ヒーローは好みを投入してもウケがいい。成績に+になってるかは不明。

914 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 09:35:05
>>911
なぜもなにも、自分で書いてるとおり昔は客観視出来てなかったのが
今は客観視出来るようになってるからではないの?

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 21:53:34
C★NOVELS大賞もここでよかったよね?

916 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 21:54:45
>>1も読めないような人には来て欲しくないな

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 21:54:46
ごめん自分すごいなんか勘違いしてた・・・
↑上のレスは無視してください;

918 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 22:00:38
>>917
アンカーくらい使おうよ……

919 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 22:37:47
暑いけど、冷房つけるのはちょっと気が引ける


920 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 07:08:52
暑くなるとノートをファミレスに持ち込んで避難するから
作品書くのがはかどる

921 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 08:40:33
皆は仕事してる?
それとも作家修行オンリー?
自分は夕方からのバイトなんで、日中はひたすら書く!
……と言いたいけど全然書いてない。


922 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 12:37:55
稼業(喫茶店)を手伝ってる
書く時間は割とあるはずなのにそーいや夜しか書いてないな

923 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 13:08:37
実家住まいの家事手伝いですが、実際は自宅療養の病人です。
働くのも学校も医者に禁止されてて、許されてるのは物書きくらい。
しかもそれは趣味の範疇だと思われているから困るw
本気で作家志望とかいったら何もさせてもらえない。入院コース直行。

バイトだろうがなんだろうが働きながらや、学生の人も、本当に尊敬します。
みんな、がんばってくださいって本当に思いますよ。

924 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 13:32:10
子無しの専業主婦とか書けないふいんき

925 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 13:56:35
学生です

926 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 14:00:12
>>924
専業主婦だって仕事じゃないですか、働いてるじゃないですか!

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 16:31:44
立派ですよ!

928 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 19:24:41
靴職人

929 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 19:42:37
>>924
家のことをしっかりやってる主婦は最高に偉い

930 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 22:10:33
自分は会社員。
月〜金は6時起きで8:45から18:00までびっちり働いてる。土曜も月半分は出勤だし。
自宅が勤務先から遠いから毎日家に着いて夕ごはん食べて風呂からあがったら10時過ぎてて困る。
せめて1日があと2時間長ければ…orz

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 22:17:39
自分のレスかとw
わたしも6時半には家を出て出社し20時に帰宅してる
ほんと会社がもう少し近ければねえ……言ってもしゃあないが

932 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 10:47:36
朝四時に起きて力仕事

933 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 13:31:51
もし作家デビューしたら、
今の仕事はいずれやめる派?
両立していきたい派?

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 14:42:22
少女向けで専業でやっていける作家なんて
両手で数えるほどしか居ないんじゃない?

935 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 14:47:07
いまの仕事やめるなって編集に言われるよ。実際、小説だけで食べていくのは至難のワザ。

936 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 18:59:03
翼の応募要綱見たんだが、
4次選考以上に残った人には、
返信用封筒を編集部に送れば批評が貰えるって書いてあったね。
それにしても、「用がある奴ぁ、そっちから連絡よこしな」的な、
妙に男っぷりのいい翼に惚れ直した思いだぜ。

937 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 19:06:40
>>936
現行の中に封筒入れなきゃいけないってのなら、青と同じだけどわざわざ送るのかwww

938 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 19:07:07
>>935
複数の出版社から仕事が来るぐらいになるまでは
兼業の方がいいっていう話は聞いたことがある
確か柏枝さんが担当編集者にそう言われて、
実際複数社から仕事が来た時点で専業になってた

939 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 20:51:13
哀ってまだ一次だけ?

940 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 20:59:15
ここで質問するより公式見に行った方がいいよ

>>938
でも、今は売れないとすぐに打ち切りになっちゃうから
複数社から出してても安心できないだろうね
可能なら会社はやめない方がいいんだろうなぁ


941 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 21:34:23
公式は見に行ったんだが、今月の新刊を本屋で見かけなかったもので…
一次の時みたいに、折り込みチラシとかに更新予告なかったのかなと
今月もないのかなー>哀

942 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 21:49:34
先月と一緒だったよ>哀の織込
第二回募集中と第一回の一次発表中!って書いてあった。
もう応募する人なんかいねーつーのwwwとツッコでおいた。
もちろん新刊は買わなかった。新刊に罪がないのはわかっている。

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 21:59:43
教えてくれてありがとう
哀の新刊、大きい本屋行って探さなきゃなーと思ってた

944 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 22:18:11
>>942
ツッコでおいたに突っ込みたい。そんな私も新刊買ってません。

945 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 22:35:52
ここで買ってないって報告する人は、発表があってもどうせ買わないんだろ?

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 23:02:29
なんでそう思ったのかは知らないが
発表あったら当然買うよ?

947 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 23:42:49
>>946
そうなのか、ゴメン
普段から追いかけてるシリーズがあるなら買おうと思うだろうけど、
発表見たいだけなら立ち読みですませてわざわざ買ったりしないだろうなぁと勝手に思ってた

948 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/23(水) 01:11:35
豆の雑誌ってそろそろ発売かな?
7月に発売って聞いたけど不定期ってことで、本屋で見たことがなくって……
見つけたら速攻で手に入れないとなくなりそうだなあ

949 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/23(水) 01:20:49
>>948
公式サイトに行こうとか思わないのか?

ここ数年7月25日前後に出てるから
公式を日参してれば、そのうち予告が出るでしょ
それ見て、書店に予約すればいーじゃん

950 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/23(水) 01:31:43
ごめん、豆のトップは日参してたんだけど
雑誌専門のページが作られてないなんて思わなかったんだ
青みたいにどっかにこれまでのバックナンバーか
刊行予定が作ってあると思ってたんだが皆無だったもので

でも刊行日数から割り出せばいいのね。ありがとう

951 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/24(木) 20:44:46
ザビ、7月22日に発売だってー<950

952 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/24(木) 21:26:11
去年よりひと月遅い・・・・・・?
一次結果、早く!早く!

953 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/24(木) 22:54:01
翼のをやっと書き出した。なんちゃってSFにした。
資料あさりは平安時代のもやっていたけど
決めたからSFに絞るよ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/24(木) 23:39:02
SFかぁ。自分はSFは自信ないし勉強量多いからやらない。
書けるってなんか羨ましい。

とりあえず自分は留と、締め切りが今のところ無いからある程度融通がきく冠
少女とはあまり関係ないけどB‐PRINCEに一本送りたいと思ってる。
白は前回出したけど今回の受賞作と自分の作品があまりに離れているので
出さない方がいい気がして今回は見送り。
でも冠も応募者が増えたら建前じゃなく賞を設けるのかなぁなんて思ったり。

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 02:32:48
>>952
ザビは去年もそんなもんだったよ。

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 02:48:26
>>954
初めてだけど勉強しなくても書けることでって思っている。
SF笑。完成できたら何とか今年の投稿3本目。

954さん、投稿先からすると自分が苦手な分野が得意みたい。

957 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 10:33:11
豆も来月一次くるか。
もう6月も終わるというのにあそこはまだ一次……。

958 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 14:55:26
去年のザビは27日か28日に発売されたから、
今年は若干早まって嬉しい。

>> 954
自分も留とB-PRINCEに送る予定。評価シートって魅力的だよね。

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 19:39:44
皆さんは、『81ルルルドラマチック小説賞』には応募しますか?
指定された声優さん演技前提の小説だから、かなりエンタメ意識を
しなくてはならないんでしょうけど……でも〆切が2010年8月末日だから
留の大賞とぶつかるんですよね。
以前出ていた話題だったらすみません。

960 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 19:54:00
自分は声優に対して特に思い入れは無いから留大賞のほうに出すな…

961 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 20:41:18
自分は『81ルルルドラマチック小説賞』応募しますよv
まだ全然できてないけど…>959

962 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 20:46:23
>81留
留に男主人公物を持ち込むチャンスかなと思ってる

963 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 21:59:15
>>959
声優さんの中で特に惹かれる人がいなかったんだ……だから出さない。
今回のやつはエンタメ意識よりも声優の好き嫌いで考えちゃったんだよね。
本当に好きな声優さんいたら否が応にでも出した。能登さんとか。
でもそれだと狙いからは結構外れている気がするから、どうなんだろう。

964 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 00:03:33
>933 への直接ではないのだけれど、遅レスでスマン。



965 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 00:09:58
964
すいません 途中で書き込んでしまった。

実際、兼業じゃないと生活できない、のはわかるんだが、
朝から晩まで、他の仕事やってて、
(本人の意思や意識は別として、時間の総量として)片手間的に書かれた作品を、
商業作品として、全国流通されてる、ってのは、どうなんだろう。

昔は、今ほど、仕事の時間、ってのが(バブルもあったし)、
ひどくなかったから、『兼業』って選択肢があったと思うんだが、
今の時代、フルタイムの仕事やってて、兼業作家で、なおかつ、作品の質も落とさず、
というのは、かなり難しいように思うんだが。



966 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 00:39:23
>>965
このスレにいる社会人の人達は自分が投稿する作品に対して、
みな、それが商業作品になる、商業作品として耐えうると思って
投稿しているんじゃないかな。

その人達に対して
「あなたが片手間で書いた投稿作が
商業作品として全国流通されるのって、どうなの?」
って965さんは問える?

自分は小説を書くためにニートしてる
これを専業として投稿してるから自分のものの方が価値が高い
とか言っている人がいたら、どう思う?

時間を掛ければかけるだけいい作品になるってもんでもないと思う

967 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 09:30:42
>>965
その理屈だとさ、
納得するまで時間かけないといいものが出来ないわけだから、
プロになって、納得する作品を書きあげるのにもし1年かかるんなら、
1年に1作しか書かない、ってことだよね。

どんな小説だって100パーセントの完成度なんてないじゃん。
費用対効果だろー。
三ヶ月かけて70パーセントの出来のものつくるのと、
一年で90パーセントの出来のものをつくるのと、
どっちを選ぶか、ってことだろ。

自分はもし待ってる人がいてくれるなら、
70パーセントの完成度でもいいから早めに出す方をえらぶなー。

968 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 10:37:04
>70パーセントの完成度でもいいから早めに出す方をえらぶなー。
(965じゃないが)プロになれたら考える。
そのときの自分の位置と出版社の対応次第だと思う。

969 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 10:39:54
不思議に思うのだが、完成度ってそんなにバラツキあるものなの?
通常四ヶ月かけて100%のところ、三ヶ月で仕上げて85%くらい?
それを一年掛けて105%くらいかな?

970 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 12:11:45
内容的完成度って触りすぎると逆に駄目にってこともあると思う。
ただ、自分いつも締め切り綱渡りなので誤字脱字的な
完成度の低さは露呈してる・・・

デビューできればそりゃ専業にいきたいし
駄目でもバイトあたりですませて時間は取りたいという気持ち
すごくわかる。

でも難しいのは一度そこで職歴断絶すると
今の日本、社会人的には再起不能ってことだよね。
自分今採用活動とかしてんだが、履歴書見た瞬間に
謎の休みやらバイトばかりの人たちはほぼ落としてる。
(1人募集に対し100人単位で応募あるから落とすしかない)

中には「小説家デビューするために修行してました」期間が
堂々と職歴とか入ってたりもして・・・
見た瞬間「イタイ」と胸に突き刺さんのは、
その人どうこうよりも自分のこと指摘されてる気になるからなんだが。
でもやっぱそんな期間は職歴とはみなせないので……
「ライターでした」
というのも、広報部門の募集ならともかく他だと採用できぬ。

悩ましいな。とらぬ狸なんで、まさにいらぬ心配なんだが。


971 :967:2010/06/27(日) 13:09:25
>>968
>70パーセントの完成度でもいいから早めに出す方をえらぶなー。

ああ、これはもちろんプロになってからの話ね。
965さんが
>片手間的に書かれた作品を、
>商業作品として、全国流通されてる、ってのは、どうなんだろう。
って書いてあったから、商業作家としての立場での話として書いた。

あと完成度って、結局100パーはあり得ないと思うんだよ。
表現や展開なんて、読み手書き手の好みで満足度が変わるんだから。
ある人には神作品でも、ある人にはつまらない訳だし。
自分的には、最後までエンドマークつけて50パー
誤字脱字矛盾なくして60パー
おもしろく読めるで70パー 続きが読みたいで80パー
忘れられない表現やシーンがあって繰り返し読み込んでもらえるが90パー
あとはひたすらブラッシュアップ続けても、100パーに近づくだけで、
完全にはならない、という感じ。
だから書き上げるまでには三ヶ月でも、それを磨き上げるのは、
本当はもっと時間がいるのだとは思うけど。


972 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 17:51:30
面白かったら、三日で書かれた作品でもお金を出して惜しくないと思うし、
面白くなかったら、長年温めていました的な作品でも
金返せーと思う。
「こんだけ頑張ったんだから、大丈夫」とか、
「あんなに頑張ったのに」という考え方は、
客観性とは相容れないような気がする。
プロを目指すなら、他人が読んでどう思うか
を常に意識すべきだと、
評価シートの酷評を眺めては自分を縛めてます

973 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 20:50:29
私は>>972と同意見。読者にとってはそれが金を払ってまで読む価値があるかが全てだよ。
作者のバックボーンとかかけた時間とか努力とかを読者に問うのはアホらしい。
職業がOLでも学生でも、ニートでも政治家でも、楽しめりゃいい。
そもそも頑張ったの尺度なんて個人で全然違ってくるしね。
私は「この作品を作者はめちゃくちゃ楽しんで書いていた」というのが
少しでも通じてほしい、と思って書いているけど、客観性となると難しい。

私は作品を最後に完成させるのは読者だと思ってる。
読者があれこれ意見言って批難して、それをきっかけに知らないが手に取ったりして
そうやって作品は完成するものじゃないのかな、って。

974 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 23:02:12
確かに、面白いか面白くないかが全てではありますよね…

とはいえ、個人的な意見で恐縮ですが、少女向けに限らず、最近のライトノベルを見ていると、
デビュー作は面白いけれど、その後が続かない作家さんがあまりに多いような…
逆に、続いている方って、作品自体の発想が優れているのは勿論なのですが、
その作品世界を支えている知識の深さや大きさが、すごい感じがします。

執筆の時間と作品の質が、必ずしも比例するとは限りませんが、
その作品を作る、作り続けるための知識や経験を積み重ねることに、
仕事で1日が終っていると、限界を感じるときがあります…

975 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 23:08:49
時間を言い訳にされて読者も出版社も知ったこっちゃないよ
読者にとっては面白いか面白くないか
出版社にとっては売れるか売れないか
商売である以上、そこは絶対なんだから

2chに入り浸って愚痴っている暇があるなら書けば良いだけ

976 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 00:34:56
test

977 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 00:37:34
ゴメンテストして

頭の中にあるイメージを余すことなく書き上げたら100%
できなかったらそれ以下
思い描いた以上にできたらそれ以上

因みに一昨日書き終えた作品は120%(当然自己採点)
出版社さん連絡待ってます

978 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 00:56:30
いや、書けないから2chに入り浸って愚痴っているのではないだろうか。

979 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 09:31:30
>>974
>逆に、続いている方って、作品自体の発想が優れているのは勿論なのですが、
>その作品世界を支えている知識の深さや大きさが、すごい感じがします。

誰??

自分は逆のような気がする。まあワナビが批判しても何だから書きにくい。
知識ゼロで書いて雰囲気(甘さ/元気)を作る人だけみたいな。
複雑すぎないほうがいいのかなーと悩まされる。

980 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 10:50:06
複雑すぎないのと、知識ゼロで書いてるのとは似て非なるものじゃないかな
単純で面白い話って、作者に知識があるからこそ必要な情報を選りすぐって作られていると思う
しかし世界観がgdgdでも、そこに生きてる人間が生き生きしてたら面白かったりするんだよね
だから、知識だけがしっかりしてても駄目、雰囲気だけでも駄目
ということなんじゃないかとw

981 :980:2010/06/28(月) 10:52:32
ん、新スレの時期?
テンプレの変更とかあったかな?
良かったら立ててくるよ

982 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 12:13:21
はいどーぞ
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞43【白・留・C】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1277690391/

983 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 14:05:23
>>979
実によくわかる

984 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 15:05:20
大賞を取る人って、凄い細かく時代考証とかしている人が多い気がする。
ただ、そういう知識を詰め込みましたって作品って売れないんだよね。
逆に下の賞とかの人が思わぬヒット作を出したりしやすいイメージ。

985 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 15:28:46
漫画とかも考証面では首を捻るようなものが流行ったりするよね。
黒執事とか、絵は綺麗だけど突き詰めると結構いい加減だし。

986 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 16:32:10
でも逆に小難しい設定や文章にすると売れないのがケータイ小説。
本とケータイの小説の違いって明らかだよね。
面白いね。

987 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 16:32:37
以前、プロ作家さん同士の対談で
「”知らない”ということは最後のジャンプ力」
というセリフが出てきたのを読んだことがある。
調べすぎて色々と知りすぎちゃってるとブレーキが掛かってしまって、
発想が狭まったり、どうしてもこれは書けない、ってことが出てくるけど、
”知らない”部分があると、
そこから思いもかけない面白いアイディアが生まれることがある、って。
適度に知っていて適度に知らないほうが、萌え燃えな作品が掛けるのかもなと思った。

988 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 16:50:22
考証がきっちりしてるだけの作品と
考証グダグダでもキャラが立ってて面白い作品だったら
そりゃ読者は後者を選ぶ罠
馬鹿にして言ってるわけじゃなく
ラノベをはじめエンターテイメントを求める時
読者が求める要素の内、ウエイトの高いのはかっこよさ気持ちよさ楽しさ
になるんじゃないかなあ

989 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 17:04:18
燃えたり萌えたりしないと、
ラノベを買った意味がないもんな。

990 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 21:42:18
歴史小説とかは、間違ったことを書くと
あっちこっちから非難される
特に戦国時代辺りは公開質問状を送ってこられたりするから困る

991 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 22:52:12
果たし状も来そうだな

992 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 23:03:06
考証をきちんとしておかないとオハナシにならないジャンルと、
考証がいい加減でも入り込めたらそれでいいジャンルって、
結果きっぱり別れてるのかもね
龍馬伝にいきなり宇宙人出てきたら困るというか。
ラノベはそこいくと、正しい考証より、楽しければそれでいいってのが求められてるんだろうな。

993 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 00:05:50
龍馬伝に宇宙人出させて成功したのが銀タマじゃない。
どっちかっていうと新撰組だけど。
楽しければそれでいいは、ラノベも漫画も同じだよね。

994 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 00:30:45
>>993
銀魂に考証を求めるのはアホな歴史オタだけw

995 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 01:04:34
だけど薄桜鬼あたりには少しくらい求めたいぞw

996 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 15:04:06
戦国BASARAは?

997 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 15:19:08
あれはもうネタでしょう?

998 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 15:32:26
恋姫✛無双ばりにネタだろ、それは

999 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 15:36:59
ネタに突っこむ方が野暮だよなww
銀魂とかはマンガやゲームだからこそ成功したように思える
直接視覚に訴えかけてくるのは絵の強みだよね

1000 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 15:41:24
1000ならみんな2ch禁止。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)