5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アスキー】電撃小説大賞Part109【メディアワークス】

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:50:22
電撃小説大賞の創作に関する話などをお気軽にどうぞ。

前スレ
【アスキー】電撃小説大賞Part108 【メディアワークス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1272112915/

過去ログ
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/bun2.html#dgk

電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE公式
http://dengekibunko.dengeki.com/

※DP=電撃小説大賞応募原稿換算枚数の事で、電撃ページの略。
 1P=42文字×34行(縦書き)
 〔長編〕=ワープロ原稿の場合80〜130枚
 〔短編〕=ワープロ原稿の場合15〜30枚


2 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:50:47
sage推奨。強制ではありませんが、ageているだけで荒らしと判断される傾向にあります。
電撃小説大賞スレにはたまに頭のおかしい人がやって来ます。
その人たちに構うことはスレが荒れるだけでなく、ネットリソースの無駄になりますので控えて下さい。
荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です。
質問をする前に、まずは下記サイトに目を通して下さい。
下記サイトを読めば解決する質問をする人には、このサイトを教えてあげて下さい。

『電撃小説大賞 よくある質問と回答』
http://dengekibunko.dengeki.com/dengeki_taisho/

『下読みの鉄人』
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

『草一屋 - 執筆支援室』
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/index.html


3 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:51:29
・このスレでは『議論』が成り立たない傾向にあります。
・罵倒する言葉や挑発するような書き込みに対しては、基本的に無視することが重要です。
・レスをつける場合はなるべくアンカー(>>1みたいなもの)を使うようにしましょう。
・次スレは>>980(規制等の際には有志)が必ず『宣言』して建てること。
・【アスキー】電撃小説大賞PartXXX【メディアワークス】が含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す。
・無言建ては幼女と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかけます。

※応募初心者、経験者問わず一応は目を通しておきましょう。

『AMG体験説明会「電撃デビューのために」レポート』
http://www.raitonoveru.jp/howto/h2/a.html

※文芸書籍サロン板に分家スレが建ちました。執筆参考サイトなども充実しているようです。
  ID有りでの議論なんかを希望する人はそちらを使って下さい。

【長編】電撃小説大賞3【短編】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1245323985/

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:52:15
※電撃スレのよくある質問と回答※

Q.長編と短編の割合は?
A.第15回は、長編:2238 短編:1303 (応募総数:3541)でした。
 第16回は、長編:2849 短編:1753 (応募総数:4602)です。

Q.途中選考の発表はいつ? 各選考での大体の通過数は?
A.第15回(&第16回)のスケジュールと作品数です。
--------------------------------------------------
                 去年(第15回) 今年(第16回)
--------------------------------------------------
  6月 応募総数発表      3541作     4602作
--------------------------------------------------
  7月 1次通過者発表      285作      438作
--------------------------------------------------
  8月 2次通過者発表       88作      115作
--------------------------------------------------
  9月 3次通過者発表       39作       46作
  9月 4次通過者発表        9作       10作
--------------------------------------------------
 10月 最終選考結果発表      7作        8作
--------------------------------------------------

Q.1次発表でスレは盛り上がるの?
A.大いに盛り上がりました。第16回の1次祭りは当板で7月8日の10時40分から。
 801氏に深い謝意を。
 【アスキー】電撃小説大賞Part76【メディアワークス】 48から
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1247014353/

Q.発表媒体は?
A.一番早いのは10日発売の電撃文庫に挟まっているチラシ『電撃の缶詰』。
 早売りする店もあるので数日前に2chに情報が挙がることもあります。

5 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:52:29
Q.1次通過以上の人が貰える評価シートってどんな感じのもの?
A.『ストーリー、キャラクター、設定、オリジナリティー、文章力』の5つの項目があり、
 その各項目ごとに『A、B+、B、B-、C』の5つの評価が存在しています。
 更にそれら5項目の各評価に応じて、総合評価の『A、B++、B+、B、B-、C』が決定されます。
 そして最後に編集者たちの文章による寸評があります。

Q.上位通過者の選評に比べて自分の2次落ちの方が評価は高いんだけど何で?
A.選評用紙の最後に『各項目のA〜Cの評価は第○次選考における選考基準のものです。』と記されています。
 つまり2次での選考基準と、3〜4次での選考基準とでは違うものと思われます。

Q.カテゴリエラーはあるの?
A.とにかく面白さ優先らしいのでほとんどないと思われます。
 電撃は基本的に何でもありで有名です。

Q.短編の受賞はあるの?
A.第15回から設けられた『電撃文庫MAGAZINE賞』が短編受賞枠です。
 それ以外では、
 第1回の銀賞『雲ゆきあやし、雨にならんや』
 第12回の奨励賞『超告白』
 拾い上げでは、
 第1回の祭紀りゅーじ氏
 第7回の甲田学人氏が短編での応募です。

Q.『キノの旅』『撲殺天使ドクロちゃん』は違うの?
A.『キノの旅』は連作短編として長編部門に応募。
 『撲殺天使ドクロちゃん』は今はなき電撃hpという雑誌の短編賞からの拾い上げです。

Q.メディアワークス文庫賞って?
A.2009年12月16日に創刊された大人向け新文庫レーベル『メディアワークス文庫』のために新設された賞です。
 電撃小説大賞応募作の中から選ばれます。

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:53:35
電撃小説大賞スレでは一字晒しイベントが開催されます。
現在一字晒しをまとめ中です。晒しは1次通過者発表の直前まで受け付けています。
作品のタイトル一文字目、名前一文字目を、

一字晒し
「タ・名」

のように書き込むと、次スレのテンプレに追加されます。
あなたの勇気ある一字晒しを歓迎いたします。

※第17回の創作文芸板一字晒しまとめ(ネタ排除版・途中経過)

「楽・神」「カ・や」「屋・福」「シ・黒」「も・杜」「ト・米」「レ・矢」「き・黒」「鉈・ん」「吸・菊」
「キ・ゆ」「メ・田」「F・影」「ド・鳥」「こ・平」「ぼ・松」「B・得」「非・石」「門・紋」「塗・伊」
「玉・金」「B・千」「ホ・藻」「ゼ・杠」「シュ・時」「p・結」「世・道」「ラ・宮」「セ・徳」「銀・空」
「星・藤」「ラ・真」「8・鳥」「ブ・須」「F・朝」「口・天」「僕・一」「大・一」「僕・榊」「あ・A」
「疫・八」「王・八」「ら・小」「黒・高」「エ・神」「エ・新」「天・桜」「あ・高」

現在48作品

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:56:31
>>1

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:56:40
>>1
おつ〜

9 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:57:32
>>1


10 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:57:34
>>1乙。

11 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:58:02
1乙
しかし一言言わせてくれ、仕事から帰って昨日の夜からのレスを読んでいたら
次のスレが建っていた……早い早いよ!

12 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:00:08
>>1

前スレ>>999に全俺が泣いた

13 :709:2010/04/27(火) 21:02:04
>>1
他の創作文芸系と比べると恐ろしい早さだよな
それでも前スレは目立った荒らしもいなくて割りと平和だった気がするw

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:09:04
よう、709。まだコテハンか。感心感心(念のために断わっておくが、嫌みではなくて、俺は本気で言っている)。
これからも、709でがんばれよ。もし俺が受賞したら、あとがきで709への謝辞は必ずだすからな。

友よ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:09:52
まあ目立ってはいないが常駐してる荒らしがいるけどな

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:10:33
ttp://lanopa.sakura.ne.jp/kumi/13.html

>わたししかみない、わたしが「ダメ」と判断してしまったら、その存在は闇に葬られる、その恐ろしさをじゅうじゅう自覚した上でも、
>読めないものってほんとうにどうしても読めないです。ムリに読もうとすると、マジ具合悪くなってくるんですねぇ。
>どうしてもニガテな食べ物をムリに口にいれて、飲み込もうとするのを想像してください。表現は過激ですが「おえっ」ってなっちゃう。
>ほとんど反射的な生理的反応ってやつが、きちゃうんですよ。ほんまに。

これはほぼ全ての原稿が手書きだった三十年くらい前の話だけど。

せめておれの出した原稿が下読みさんに「おえっ」って言わせてなければいいんだけど……。

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:12:39
>>16
引用してる文章が一言目から読みにくい件

18 :709:2010/04/27(火) 21:13:02
>>14
おお、ありがとう
いや本当、一次選考発表を過ぎてこのコテが、塵あくたと化さないことを切に祈るのみだよw
そん時は「709の消失」って長編でも書かせて頂きます


19 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:16:07
>>
>のちに超流行大作家になるかたの修行時代のやや未熟な作品をうっかり見落としてしまって、
>事情通の間ではひそかに「戦犯」扱いされているシタヨミあるいは編集者も皆無ではないようです。

このスレにも罪作りな応募者がいそうだな^0^

20 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:22:02
電撃スレに必要なレスとは

最後に言っとく、しねよ系
さあっ! まどからとびだせっ!系
俺の時間を無駄にするな系
このスレは雑魚ばっかだな系
それは嘘だおかしい系
馬鹿はなにを言っても馬鹿だ系
俺プロだけど系
浄土に降りる核の輝き系
いや、だから系
ハルヒがなんちゃら系
西尾がうんたら系
ファミ通がなんとか系
えんためがかんとか系
クーンツがどうとか系
バカテスがそうとか系
何ページ書けた書けない系
授賞式の写真どうしよう系
作家になったらどこで暮らそう系

である。

とりあえず張っとこう

21 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:26:03
>>19
>このスレにも罪作りな応募者がいそうだな^0^
意味が分からん。

22 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:26:54
絵師は誰がいい系

も追加で

23 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:27:01
>>16
そこ行ってみたがなんか正に>反射的な生理的反応
ってので読みたくなくなる癖の強いブーメランな文章だった。



24 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:27:32
>>20
709は友系は入れないのか?

25 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:28:31
>>16
その下読みさんの文章がとてつもなく読みづらいんだが・・・
まさに「お前が言うな」って感じだ、この人

26 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:29:16
>>24
レスした奴も含めてかまってちゃん系の間違いだろ

27 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:30:17
系も張っとこう系も入れといてやれよ

28 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:30:53
>21
電撃落とされたけど、他レーベルからデビューして売れっ子になる物書きが
将来出てくるかもしれないな、という意味でしょ。言いたいことは。

29 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:32:24
まあたしかに>>16に貼られている人の文章はすごく読みづらいとは思うけど、
だからといって批判する資格がないわけじゃないでしょ。
一般読者だって、別に自分で書けるわけじゃないけど、作品に対するシビアな目を持っているわけだし。

30 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:34:36
>>16
やっぱり下読み一人体制の処って、最初の10ページくらい
読んで、捨てちゃったりするんだ。
怖いな。


31 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:36:11
>>29
気を悪くしたならごめん、別に批判の資格がないとも思ってないし
>>16のサイトに対して敵意も悪意もないよ。
ただ俺からすれば>>16も十分過ぎるくらい読みづらい文章なんだけどな、と思って。

32 :16:2010/04/27(火) 21:36:11
>>16
この人、下読みじゃなくて、作家なんだぜ……。
コバルト初期を支えた一人で、のちにドラクエとかのノベライズも担当した。

33 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:36:24
>>28
他で落とされて電撃で銀賞取った人ならいるなあ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:41:58
まあ一次で落とされたけど他所で大賞という情報も多くなったし、
昔も今もそこんとこ変わってないんだろうね
結局賞レースには運も必要不可欠ってことでしょ

35 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:42:45
>>16って、くみさおりじゃん

36 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:43:23
>>31
あっ、いやいや全然気を悪くしたりしてないよ。
自分もそこのサイト見て、おまえも相当読みづれーよw って思ったし。
ただまあよく考えたら、評価する人が、すごい文章書けるってわけでもないよなあ、と。
二次以降で選考する編集のひとも、自分が作品を書くわけじゃないんだし、とか思っただけさ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:43:47
>>30
下読みバイトの人の話で、指定された場所に行ったらダンボール三箱くらいドサッと置かれて
「これを一時間で捌いて下さい、これ評価シートです」
と言われたんだとか、当然時間的に不可能なんで超流し読みして適当に「将来性アリ」とかに○したんだと
バイト仲間は3、4人でみんな慣れてるのか一冊一分もかけないで評価してたって

まあ自費出版系の賞の話らしいけど

38 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:45:36

wikiによるとこの久美沙織ってひと、初版10万部とか売ってたらしい。

商品になる、売れる文章は書けてたんだろうな。

39 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:45:37
でもさあ、二重応募は禁止なわけだから、A社で落ちた後、B社で大賞、みたいなのは
その間に推敲しなおしたり書き直したりしてる可能性もあるよね。

40 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:45:57
>>37
うわっ、恐ろしい・・・

41 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:46:06
>>16の奴、読みづらくて長くて挫折した。

42 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:48:16
自費出版系の賞は詐欺商売が横行してるから参考にするなw
賞取っても出版費用は良くて折半っていう阿漕な商売らしいからな。
金に余裕があってどうしても出版したいって奴なら一つの手だが、
その出版社の特約店にちょろっと置かれるだけで売れないのは覚悟しとけw

43 :709:2010/04/27(火) 21:48:54
>>37
まぁ根底にあるのは出版不況だからね
出版社もあんま金かけらんないんだろうなぁ。マイナーレーベルなら特に

44 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:49:09
>>32
なるほどなあ、昔の女性向けの文体なのかもね

45 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:49:42
バカテスの人も落選常連で、頑張ってたら
メガヒットになったって言うし、
みんなあきらめずに地道に書き続けよう!

46 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:55:05
俺が読みたくない文章でも書いてオナニーするでもしよう

レベル1
やたらと擬音が多い。
・コツコツと足音が響く 等

レベル2
オリジナリティー溢れる擬音が多い。
・カティンカティンと足音が響く 等

レベル3
一行まるまる擬音が多い。
・コツコツコツコツコツコツコツコツ 等

レベル4
たぶん詩かなにかだ。
・彼。足音。響く 等

レベル5
パロディー擬音が多い。
・タラちゃんのような足音が響く 等

レベル6
日本語でおk。
・コツコツ足音響く 等

47 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:56:41
>>46

レベル6の例が「日本語でおk」レベルに達してないだろ
レベル6はリアル鬼ごっことかあの辺りだ

48 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:58:34
ワナビーがいくら文章がうまくても、
文章が下手で誤字脱字が多くて、文法上の間違いも多い大ベストセラーの
リアル鬼ごっこには勝てない。

49 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:59:54
本当に売れていて、売れ続けるなら問題はないんだが
情報操作のような気がしてならないな
そのうち干されるんじゃないかね

50 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:00:11
コツコツと響いている、それは足で音だった

51 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:00:52
ランニング状態で足がコツコツと響かせる音を

52 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:01:53
レベル1
やたらと擬音が多い。
・禁書だな
レベル2
オリジナリティー溢れる擬音が多い。
・やっぱり禁書だ
レベル3
一行まるまる擬音が多い。
・禁書かな?
レベル4
たぶん詩かなにかだ。
・キノだな
レベル5
パロディー擬音が多い。
・う〜ん禁書だ
レベル6
日本語でおk。
・?

53 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:02:14
キーンコーンカーンコーン コーンカーンキーンコーンという擬音は新しいと思った。

54 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:02:23
>>52
禁書でパロディ擬音あったか?

55 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:03:03
だがしかし、
彼の文章は金になる「商品」で、
ワナビの文章は一円にもならない、だれも欲しがらない「ゴミ」だということだ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:03:03
>>46
彼がゆっくり歩くとコツコツと足音を響かせて颯爽と駆け抜けた。

57 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:03:15
ワナビーからものすごく嫌われて、叩きまくられる小説が、
一般に大ウケして大ヒットってよくある構図だよね。

58 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:03:22
擬音と言えばあかほりさとる。

59 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:04:06
質問なんだが、皆はどんな感じの作品送ってるんだ?

禁書やシャナみたいな厨ニ全開?
れでぃばとや俺妹みたいなラブコメ?

60 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:04:11
禁書は良くも悪くもキャラクター小説だから

考えるんじゃない感じるんだ小説

61 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:04:57
>>54
ごめん。パロディも一行まるまる擬音も無いと思う。具体例無し嘘八百

62 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:05:10
バトルもの。あと、恋愛要素。その他。

63 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:05:43
厨二で全力全壊、お色気もあるよ。全員集合!

64 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:07:01
>>57
つまりワナビが嫌うような小説を書けばいいんだな。
文章は稚拙で、テンプレ萌えヒロインにテンプレ熱血展開、テンプレエロサービスを入れて
多少の矛盾はあろうともそのすべてを勢いだけでごまかす!

……たしかに商品になりそうだ。これが書けないから万年ワナビなのか。
これが書けない人はラノベという分野に限って言えばセンスがない、ってことなんだろう。

65 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:07:32
足音がコティンカティンと床を響く音だった

これでどうだろうか

66 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:07:43
中二炸裂バトル小説

67 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:08:18
股間がピティンピティンに硬くなった。

68 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:08:38
キャラモノじゃあなきゃ、何がラノベだって言うんですかぁ〜〜!
キャラクターありき。ストーリーなんてキャラを魅力的にみせる装置にすぎない!

69 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:10:20
>>64
おお。正に禁書の一巻だ
売れるものってのは、やっぱ売れる要素をしっかり抑えてるね!

70 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:10:22
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   キャラの魅力さえ伝わればいい
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

71 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:10:27
足音がコティンカティンコティンコと……しまったこれじゃおチンチンだ。
オティンティンといえば昼間に食べたフランクフルトを思い出しちまう。
つまり、俺のハラの虫はお怒りでグーグーグーグー唸ってるってことで、
簡単に言えば俺は歩いているという事だ。

72 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:10:31
迷い猫オーバーランというライトノベルがあってだな。
100万部突破!大人気でアニメ化絶賛放映中。


73 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:10:55
>>68
読む方はそれでも良いが、書く方がそれを言っちゃあおしまいよ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:11:14
「もうやだー遅刻しちゃうーきゃあー誰かにぶつかっちゃったー」
「ウオオオオオオッ!! 曲がり角で美少女を転ばせてしまったこれは末代までの恥ッ!! 自害せねばッ!! コスモドライブッッ!!」
「まあ、真っ直ぐで素敵なお方。サービスしとこうかしら。フトモモちらちら」
「ヌオオオオオオッ!! 美少女のフトモモから目が離せないッ! 神よッ! 未熟な我を許したまえッッ!! エクスグレイドッッ!!」

四行で分かるテンプレ萌えテンプレ熱血展開テンプレエロサービス。

75 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:14:46
>>64
>>68
すると、血のつながらない妹を12人だして、メイドの格好をさせて、異世界に飛ばして、
主人公にツンデレな女大魔王と妹集団が、お兄ちゃんのとり合いをするような話を書けば
売れることになる。前にも似たようなの書いたけど。…そうか?

76 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:15:48
曲がり角でぶつかる演出って、初日はいつなのかね?
だいぶ古そうだけど。

77 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:16:25
最近の妹は19人いなければいけないらしい

78 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:16:50
>>74
それで短編コメディ書いてみ
多分俺得だから

79 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:16:57
>>73
意識して書かないとそうならないから困りモノ
投稿サイトに挙がってる長編のほとんどが、そう言う事が出来てない会話文と描写ばっか
会話文と描写でキャラを立たせようとせずに、ストーリーを進めようと必死になるから
読んでいてキャラへの思い入れが少なくなって飽きてくる。
商業用品はしっかりそこをオサエチョルからサクサク読める

80 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:17:26
>>75
次回作の参考にさせていただこう。

81 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:17:27
ヒロインが1023人いるラノベも存在するらしいぞ。読んでないけど。

82 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:17:59
禁書は1万人越えてるし

83 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:18:22
1万人はすでに他界か

84 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:19:13
>>75
それを破綻なくまとめて読者に萌え燃え言わせたなら普通にプロになれるんじゃね

85 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:21:44

>>75 メイド服だけじゃなくてさ、セーラー服とかブルマとか、
婦警さんの服の子もだしてよね、
お願いしますよ先生。

86 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:22:56
執筆してて思ったことあるけど、
禁書に出てくる、超能力者を科学で作り出す設定ってものすごくこすいと思うんだ。
負け惜しみにしかならないが、プラス魔術が入って、現代物でそういうキャラを出すと
禁書の二番煎じにしか見えなくなってしまう。

87 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:22:57
100DP前後で12人はやっぱり多すぎるってw
一人一人がかなり薄味になっちゃうよ。
まぁ数の暴力という考えも有るがw

88 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:22:58
>>85
俺に書けるわけねーだろ。>80に期待しろ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:23:03
お前らシスマゲドンを読んで頭を冷やせ


90 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:23:51
>>75
最終的には、女大魔王と妹集団の共通の敵となる奴が出てきそうだな。
それでもって、エンディングでは女大魔王は13人目の妹になってたりするわけだ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:24:32
ストーリーの展開上、ヒロインのクローンを多数登場させることにしたとする。
その人数を、「まあ、10人くらいかな。いや、100人……まさか1000人はやりすぎだよなあw」と思うおれらと、

 二 万 人 つくってしまう彼。

プロとアマとの違いはそこだ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:25:39
>>86
気にすんな。禁書が既に100番煎じぐらいだから
お前が面白い者を書いて101番煎じになれ
新しい要素を一つでも加える事が出来れば、それはもう全く別ものになるからな

93 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:26:11
>超能力者を科学で作り出す設定
というのは別に禁書がオリジナルじゃないでしょ
俺は禁書読んでないけど他にもいくらでもありそう

94 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:26:35
>>75
林トモアキが書きそうな話だな

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:30:05
>超能力者を科学で作り出す設定

つAKIRA

96 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:30:45
「どきどきすいこでん」は攻略可能キャラが108人。

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:31:09
俺が読みたくないキャラクターでも書いてオナニーするか

レベル1
よく分からないドモリ方をする娘。
・はわわっ、あわわっ、ごめんなさいですっ!

レベル2
語尾ににゃんにゃんとかつける。
・どうしたにゃん。しっかりするにゃんっ!

レベル3
難しい漢字とか使ってみたいお年頃。
・唯我独尊かつ慇懃無礼とは至極滑稽、迷惑千万!

レベル4
きゃあきゃあ姦しい娘。
・きゃあっ! きゃー! きゃあああああっ!

レベル5
2ch語で話すキャラ。
・お前マジでんなこと言ってんの? プギャー!

レベル6
俺が俺がを連発する奴。うぜえ。
・俺に相談しろよ! 俺が解決してやるよ!

98 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:32:16
俺は電撃に間に合わなかった原稿を他の賞に出したのが、超能力と魔法の学校の話。
でも多分他の作品とは絶対テイストは被らない自信がある。
ああ、電撃に間に合ってたらなぁ…

99 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:32:57
>「どきどきすいこでん」
今ググってみた。何これw雑魚モンスターのような色違いしかいねぇw

100 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:33:00
他にもある。
サイキックバトルや
深い事情を持つ女の子を助けるのはデフォルトだし
国家間の戦争まで始めるし
裏組織が見え隠れするし
それぞれが正義を抱えて戦うし
倒した敵が仲間になるし
ラブコメもあるし
説教するし

悪い長くなった

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:34:03
>>98
>でも多分他の作品とは絶対テイストは被らない自信がある。

そんなもの俺にもある。たぶん、俺以外のほとんどの連中が同じような自信あると思う。

102 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:35:39
>>97
レベル5とレベル6は俺的には問題ない。腹立つのはレベル1、2、3だな(4はまだ我慢できる)。

103 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:36:18
>>97
これマジ使えるなぁ。ありがとう。全部ギャグ系列で昇華出来そうだわw
まぁレベル2は瀬戸でゴウザブロウさんにもう使われてるけどw

104 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:36:29
>>87
12人を合体させて超天元突破妹にすればいいよ

105 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:36:30
>>100
テンプレだわな

106 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:37:12
ジョジョは超能力バトルだぜ

107 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:38:01
勇者とメイドの格好をしたその妹達三人は魔王を倒す旅に
途中黒魔法を得意とする不思議なツンデレ少女と出会い、仲間になる
勇者と仲良くなるツンデレとそれに嫉妬する妹達
ツンデレは魔族を殺すことはせず、魔法で追い払うだけだった。不必要な殺しはいやだという理由で
殺すのは人を襲う凶悪な魔族だけに限定する勇者一行。ツンデレはそんな勇者に好意を膨らませる
勇者の取り合いが道中の一行の茶飯事となる
順調に旅を続け、魔王の側近と戦ったとき、ツンデレは魔王の娘ということがわかる
動揺しながら側近を倒した勇者一行、ツンデレを責める妹に、それを止められない勇者
勇者はツンデレと旅を続けたかったが、魔王を倒すという目的がある以上それを言い出せない
ツンデレも勇者と望まぬ離別を。勇者達は気落ちしながら魔王を倒す旅を再開し、ついに魔王の居城へ
魔王との戦いも終盤、ピンチになった勇者達のもとへツンデレが
ツンデレが魔王に敵対して勇者の味方をする宣言。魔王は怒るが、ツンデレは勇者と旅して考えたことを魔王へ教える
人間にも魔族と同じでいい人はいるし悪い人もいる。自分達は同じだと
力を合わせて魔王を倒す一行。だが魔王にはとどめは刺さない。ツンデレの父なので話せばわかりあえると
魔王改心、人間と共存の道を模索。人間側は勇者が説得し、同盟が結ばれる
以後、人間と魔族の混成チームで犯罪者や人間に害をなす魔族を捕らえるようになる
勇者とツンデレも一緒にその仕事をするように。妹が邪魔をするが、二人の中は順調である。めでたしめでたし

   テンプレってこんな感じ?

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:38:18
>>97
レベル1は良くね? そりゃ程度にもよるし例に挙げたセリフくらいになると鬱陶しいけど

109 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:38:18
>>101
超能力と魔法を扱うのに何でそこまで地味なのってくらい、超能力と魔法の描写をしない。
基本は人間関係に重点を置いている。
って、どんな作品にもいえるんだけどね^^;

110 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:38:21
>>101
じゃなきゃ長編書き上げて、挙句に出版社の賞になんか出せないよな。

111 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:43:00
>>107
もうゲームになって発売されてそうだなw

112 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:43:40
>>109
確かにそこだけ聞くと俺のと丸被りw

113 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:44:12
>>107
なかなかにいいプロットだが、二つだけ提案が有る
まずツンデレは記憶喪失で登場させた方がストーリーにグッと味が出る。
で、魔王は最後ぶっ殺して終らせた方が良い。
ラストは魔王の眷属であるツンデレも魔王と共に消滅する
涙々のエンディング。こっちの方が話が締まる

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:44:14
>>107
テンプレはいいけど、長いよ。悪いけど。

115 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:45:03
>>107
何かあるだろうと思って読んでたら最後まで妹達がただのお邪魔キャラで萎えた

116 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:45:55
>>107
アイデアファクトリーのスペクトラルシリーズにありそうだから嫌だw

117 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:48:11
>>107
普通に面白いじゃねーか畜生。
いやマジで、うまく仕上げたらいいとこいくんじゃないの??

118 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:48:47
某エロゲの白金髪ツインテ貧乳ダウナー系ツンデレオナニー妹が俺の中で最強となってしまって
彼女を越えるキャラを生み出せる自信が無い

119 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:49:54
>>107
普通に面白いと思う。
やっぱりテンプレって大事だなあ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:52:35
>>107
vipに投下すれば大絶賛されてハム速あたりに載るレベルだとおも
話としてすごく面白い

121 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:53:55
>>107
魔王の娘はツンデレでOKとして、妹たちの方はどんな性格にする?
長女をしっかり系、三女を甘え系すると、次女のポジションがないな。
ツンデレを二人も出してもしかたないだろうし。……普通系?


122 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:54:27
ブギーにボールペンかシャーペンで相手の喉を突き刺すシーンがでてきたけど、ああいうのって
リアルバトルのテンプレになるかね?

123 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:54:53
>>121
何考えてるかわかんない系

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:55:34
>>122
中二バトルのテンプレでしょ

125 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:56:04
俺の読みたくない設定でも書いてオナニーするか

レベル1
主人公は天才
・「ペロッ……これは、青酸カリッ! ぐはぁ……口から血がぁぁぁ」

レベル2
ファンタジーにリアリティの無いリアリティ。
・世界に千頭しかいないドラゴンは一頭当たり一日に10万人の人間を食べなければならない。

レベル3
天才の程度が低い。
・「そうか! 獲物がカゴに入ったら入り口を閉めればいいんだ!」「天才ね!」

レベル4
生身の人間が地球より強い。
・彼は惑星破壊用レーザー光線を片手で弾いた。

レベル5
意味もなくハーレム。
・○○君は私のよいいえ私よなに言ってるのよ私のものよ。

レベル6
呪文一つで国が消し飛ぶ。
・少女が呪文をつぶやく。街は吹き飛んだ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:56:41
まだまだある。
学園都市がもう中二設定だし(あえて中二で書いた)
一人ひとりにレールガンとか神の右席とか二つ名を持ってこれも中二が喜びそうだし
大人も出てくるのに活躍すんのは少年少女だし
土御門は高校生でスパイだし(歳は知らんが)
神埼なんて格好が変だし。しかもそれを魔術的には〜ってそれなりに理由があるし
ポニテに刀だし
ステイルはあのナリで14歳だし
子萌先生はあのナリで何歳だっけ?
御坂と黒子は高校生の設定じゃだめだったのか?って思うし
姫神目立たないし
本気で死にかけるし
どんなに怪我してもカエル先生が直してしまうし
そのカエル先生にも二つ名があるし

途中から愚痴みたいだな

127 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:57:06
そんな他愛ないやりとりから約2年後。
一人のワナビが>>107をテンプレとして、大賞を受賞したのは記憶に新しい出来事だ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:57:07
俺が書いた奴は普通系とツン系とデレ系をだしたが、ツンデレ魔王系は考え付かなかった。
同じ理由で、不思議ちゃんも気がつかなかったわ。その手があったか…

129 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:57:53
毒舌ロリを挙げないとはなんと情けない。

130 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:59:02
最後に父親が改心しないんだったら昔ワタルと言うアニメがあってな……
恋愛じゃなくて友情だが
まあ、敵方と途中までしらずに友情を築くってのは鉄板だな

131 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:59:18
>>126
なぁ、お前は厨ニが嫌いなのか?

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:00:11
>>126
それってレールガン?俺、読んでないけど、ヤベ。ポニテに刀、書いちゃった…

133 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:00:39
改心したと見せかけて娘を抱き寄せたところで背中ブッ刺すくらいはしてほしいな
……ハッピーエンドになるかな

134 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:02:02
>>132
テンプレ=アウト、では微塵もないので問題ない
>>133
それなんて…ってネタバレになるか

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:02:40
>>133
それつい最近めだかボックスで西尾がやった

136 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:02:53
>>131
そういう意味じゃなんだ
禁書って中二が好きなものが凝縮されているから、
いざ何か書こうとすると、どこかしら禁書に似ている感じがするって思っただけ

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:03:10
結局読者の大体はリアル中学生なんだから
いかに厨二的素材をかっこよく(ダサく感じさせずに)かけるかが勝負って
のはあるよな
痒くなったら負け

138 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:03:30
>>135
まあ珍しい展開じゃないからな
他にもどこかで確実に見た記憶があるんだが思い出せない

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:03:42
>>121
魔王娘と次女で、ツンデレが被るのはOKだと思う

140 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:04:45
スレチだがめだかボックスはマジでテンプレごった煮だよな
基本オリジナリティはかけらもなくどう料理するかってところに
あの人の味付け、っていう

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:06:32
>>136
>禁書って中二が好きなものが凝縮されている

というよりも『中二病wwwワロスwww』って言って喜ぶ層を直撃してるんだと思う

142 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:08:55
っつーか改心すんだったら魔王なんかになるなよ、って思う自分は相当摩れてるな
戦争中の敵方の王様を、便宜的に魔王って呼んでるだけなら分かるが
深い絶望を背負った魔王をしっかり描いて欲しい所だね

143 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:09:09
>>140
そもそも西尾作品って全体的にケータイ小説と同系統じゃね
サブカルに詳しくない潜在的なサブカル好きや潜在的なオタに向けて売ってる感じ
なんでアンチが作ったコピペの十年後顔真っ赤、になると

144 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:10:53
マクロスFも意図的にテンプレ山盛りにしてるぞw

145 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:11:49
何言っても西尾先生売れてんだよ…。それに比べて俺たちは?

146 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:13:03
「俺は型に嵌るような作家に絶対ならねえ!」 →万年ワナビフラグ成立

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:13:36
>>142
世襲制で疑問も抱かずに魔王やってるのかもしれんぞ。
んで、指摘されて初めて自分の立場がおかしいことに気づくんだ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:13:44
>>146
そんなことぬかす奴は、そもそも作家になれねえ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:14:17
ツンデレの家出の理由は、魔族が人間むかつくむかつくばっかり言ってておかしいと思ったから
人間は人間で魔族は悪だとばかり言ってる
妹キャラは、その必要はないのに抱きしめてヒールする子。おっとり
勇者をパワーアップさせる魔法をかける補助形で、必要ないのにキスで魔法をかけようとするデレデレ系
接触したほうが効きがいいということで。ヒールも同じ理由
勇者と一緒に戦闘をおこなうロリ妹。でも弱いからすぐやられて勇者に泣きつく可愛い子
とりあえず>>107はテンプレと聞いて適当に考えた奴だし、書く気もないしかける技量もないので好きにしてくれ
俺ファンタジーってどう書けばいいのかわからないのよね

150 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:14:41
俺一人称→偽キョン
僕一人称→偽西尾
私一人称→?

151 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:15:30
>>148
>>146

152 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:15:44
>>150
私一人称→偽伊坂

153 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:15:52
ワッチは偽ホロだな

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:15:56
>>149
>俺ファンタジーってどう書けばいいのかわからないのよね

銀魂は参考になると思う。

155 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:17:27
>>145
いや絶対くると思ったけど>>143は西尾のアンチとかじゃないよ
ただ実際にそうじゃね?といってるだけ、特に嫌いでも好きでもない
売れてる人だったから興味あって2,3冊読んだんだわ

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:17:31
>>149
そこまで思いつくなら書けそうな気がするんだが。

157 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:18:45
>>149
え?マジで107使って小説書いて応募してもいいの?
オレ小説にして応募しちゃうよ!
マジありがとうっす!まあオレの技量じゃ一次落ちだろうけどね(笑

158 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:20:07
>>154
あれは西洋ファンタジーとはちがくね? よくわからないけど
>>156
鎧とか魔法とか難しいです。多分中世よりの話になるから、舞台設定も大変そう
なにより今書いてるやつで手一杯だし、他にも並行してる現代物が二作あるから無理
短編にならまとめられそうだ、舞台設定無視すれば

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:20:10
いいか、メインターゲットは中高生だ。
この層はそんなに読書体験積んでない。

おれらがテンプレだと思っていても、
読むほうは新鮮だと思うんだぜ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:20:41
>>157
君は却下だw

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:20:43
俺は、俺一人称だったけど、ハルヒ読んでないからな。どっちかって言うと、菊地秀行先生。

162 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:21:14
>>157
2ちゃんに晒した時点でもう使う気ないよw
頑張ってプロめざそうぜ!

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:22:44
>>162
ありがとう!
頑張って書くよ!

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:22:57
>>157
まぁ長編で大事なのはプロット云々もあるけど、ちゃんとした文章力と説得力だからね
同じプロットで書いても十人十色で、完成度の違いに天と地ほどの差が出る

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:23:34
>>107を使ってデビューしちゃったら恥ずかしくてペンネーム変えざるを得ないw
どっかのスレでパクラーとか陰口叩かれるんだぜw

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:24:12
骨はみんな似たようなものだが
肉のつき方はそれぞれ違うということか

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:25:25
>>164
そうだねー。
もし、107をプロットとした小説が数点小説賞を受賞したら、
それを見比べてみたいねえ。
それくらい107のプロットは魅力的だよ。

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:25:43
>>162
寛大な奴だなオイ
だがなぁ、俺もさすがに他の奴が考えたネタは












ありがたく使わせてもらう

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:26:41
>>165
でも、どんなふうに料理するのか見てみたくね?
俺は完成品を見てみたい。

170 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:26:45
>>165
でも、ここでプロット晒した本人が、たとえそれで話を書いて受賞したとしても、それ言われるぜ。
「俺がそれを書いた本人なんだ!」て、いくら主張しても、証拠もないし。俺ら、ネラーだし。

浄土の核の人はマジで大丈夫だろうか。

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:27:13
>>142
結局違う種族って理由で諍いがあるわけだから
人種間問題の複雑なものだってよく言われるよね。言われるはず。言っていいよね?
でも直系で魔王としての教育をした娘がそう言うなら、試してみるかって気になるでしょ。親だし
そういう考えで改心したって設定なわけです

172 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:27:30
これを貼れと言われた気がした。

http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/m04-04.htm

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:29:24
>>172
メタ小説を書いてしまった俺には、べつの意味で苦痛なのであった。

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:29:33
>>170
そういう理由で書く気がないのも本当
でもあれで本当に賞をとってくれた人がいたら、おれは嬉しくてその本をお勧めしまくるね
自分のことは隠すけど

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:34:13
>>107氏へは>>157の筆名をつける権利を授与したいな。

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:35:54
竜騎士107。

177 :157:2010/04/27(火) 23:36:05
>>174
キャラの名前とか
何か名付けたいものがあればどうぞ。

178 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:36:44
>>171
いやスマン。ラスト和解してしまうと
魔王と勇者という関係に説得力を持たせるのが凄く大変になると思っただけ
そして(直系で魔王としての教育をした娘)が人間社会で受ける差別もあるわけで
一人称で話を追うか完全三人称で作るかで全く書く難易度が変わりそうだな
まぁ、作者にそれだけの説得力があるなら全く無問題。

179 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:37:27
>>172
作品の中に作者が登場するっていうのがよくわからないんだが
単に自分の名前を使うってわけじゃあないんだろうが

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:39:08
>>179
手塚治虫先生の漫画。そうじゃなかったら、フニャ子フニャ夫先生だな。メタフィクションで検索すれば、もっとよくわかると思う。

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:39:30
第三次スーパーメタ戦争勃発

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:40:28
>>176
いや、それはまずいだろ(w

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:41:20
馬騎士107

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:41:30
>>178
それはやっぱ書く人の説得力次第じゃないかな
例えば、勇者と魔王の娘があんなにうまくいってるんだから、自分達にできないはずはない、ってな感じで
人間代表と魔族代表だし

>>177
ないっす。しいていえば、妹キャラ
長女おっぱいぼーん。次女普乳だけど美乳。三女ひんぬーロリ←ここ力入れて
ツンデレは次女と同じだけど、それゆえに一番次女と喧嘩する。んでおっぱいについて勇者に聞く
どっちがいい?!って。そこに長女と三女も混じるハーレムを力いっぱいお願いします

185 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:42:04
>>179
いや普通に京極、有栖川辺りだろ
つかミステリに多い希ガス

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:44:09
巨人一族の女という触れ込みで普通の美少女達が登場して
「巨人じゃないじゃん」ってつっこんだら全員「巨」乳だったっていう
そんな4コマ漫画を思い出した
あれは無駄に感動した

187 :157:2010/04/27(火) 23:44:39
>>184

了解しました!
小説賞はこの前某賞で落選したばっかりだけど、
頑張って書くよ!
もし、何かの間違いで受賞したら、ここで報告します!


188 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:45:22
>>184
とある村人、田中場合
「勇者様、魔王の手下に俺の娘が殺された。どうか魔王をぶっ倒してください」
「わかった。俺に任せろ」
→勇者、魔王の娘とイチャイチャラブラブ
「え? 魔王? うん。何か良い奴だから和解しちゃった。ってへ☆」
田中「勇者コロス」

189 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:45:46
>>177
連投ですまんけど、中盤の別れで一つ
ツンデレが王族専用の城への侵入ルートを教えて去るっていうのも考えたんだ
魔族も勇者も余計に傷つかない最善の方法ってことで。最後の優しさ的な

190 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:48:19
>>188
それって魔族にも言えるんじゃ?兵士に殺された魔族の奴のパターンで
まあそんなこと言ったら、戦後の和解なんて無理なんだけどさ

191 :157:2010/04/27(火) 23:49:03
>>189
おお!なるほど!了解しました!


192 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:50:52
なんかラ研みたいだな

193 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:51:47
157は今後もコテハンで行く気かい?

194 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:53:52
ていうかいい加減もう>>107の話題はよくないか

195 :157:2010/04/27(火) 23:55:08
>>193
いや、今後もし一次通過したり何か動きがあったときは
157として登場します。


196 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:57:51
>>195
いいね、がんばれよ。…で、思ったんだけど、ここで一次晒しやった人、これから、それをコテハンにするなりして、
個人を特定して登場してくれたらうれしいなあ。ここ、IDがでないから、誰が誰だか、よくわからないし。

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:58:31
>194
いや、これは高度な心理戦なのかもしれない。

下読みが「まずこのテーマの作品は一次は通らない」 という作品を
他者に書かせて、ライバルを一人落とそうとする……。



いや、ねーなw

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:00:10
>>190
いやいや、戦争と決定的に違うのは、魔属側の陣営は勇者一人に親族殺されてるわけだから
絶対に勇者を許せないはずなんだよねw

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:01:14
ここをコテハン強制板にすればいいんじゃないか
俺は正直どっちでもかまわん

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:03:48
実は2,3人でこれまで書き込んでいたみたいなことが起こるかも知れんが

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:04:31
>>197
俺はほめ殺ししようとしてんのかと思ったわw
よくここで叩かれてるつまらなくないけど面白くもない安全牌の劣化にしか見えん

いや、でもそんなのの方が案外受賞すんのかも

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:04:43
俺の予想では3〜5人くらいだと思ってる

203 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:05:03
ここの書き込みの半分は俺だしな

204 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:05:22
コテハンだと言いにくいこともあるからね。
ここでケンカして後でデビューしたら、アマゾンの書評で
悪口を書かれないかとか。(笑

205 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:05:42
>>198
親族って誰ぞ?

206 :テンポ ◆i.bpo3i9t2 :2010/04/28(水) 00:05:42
コテハンテスト

207 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:06:09
>>203
奇遇だな、残り半分はオレだ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:06:37
>>203 >>207そして、この二人を裏で操っているのが私だ

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:06:43
とりあえず何人が書き込んでいるかは知りたくね?

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:06:57
俺のレスはどこに消えた?

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:07:09
>>201
だからテンプレっていうんだろ

212 :テンポ ◆i.bpo3i9t2 :2010/04/28(水) 00:08:28
ハンドル#好きな文字
でトリップ付けられるよ

213 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:11:00
>>205
魔族が知的有機生命体で有ると仮定すると、種を保存するはずだから、確実に親子が出来る訳だ
現に魔王に娘がいるわけだから、その側近にも家族がいてもおかしく無い訳で

というわけで俺は「勇者と魔王が和解しくさったその後」
勇者と魔王にぶち切れる田中の復讐大冒険を描くわw      嘘です。今書いてるの手一杯

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:14:31
誰もHN付ける勇者はいないのか?
もしみんなが勇気を出してHN付けたら、鬱陶しい書き込みはスルーできるんだぞ!

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:14:53
>>197>>201
テンプレまんまだからな、まあネタで書いたんだろうけど

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:15:35
まあ、新規の人が何事かと思うと思うんだが……

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:16:10
220〜250の間は試験的にコテハンとかはどうだ?

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:16:56
本当に面白いと思ったプロット晒すわけないしな。

219 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:16:59
>>213
じゃあ俺は魔王とその嫁のセクロ(ry

220 :skim:2010/04/28(水) 00:17:55
まあ言いだしっぺがしないとな

221 :魔王 ◆boczq1J3PY :2010/04/28(水) 00:18:04
てす

222 :となかい ◆4Hqe5qS49M :2010/04/28(水) 00:18:51
じゃ、コテ付けてみますわ

223 :パクラー ◆kmL.rf0ggU :2010/04/28(水) 00:19:15
テスト

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:19:20
NGリストがアップを始めました

225 :テンポ ◆i.bpo3i9t2 :2010/04/28(水) 00:20:23
>>218
そうそう、晒したい衝動を抑えているのが辛くなることもある

226 :魔王 ◆boczq1J3PY :2010/04/28(水) 00:21:35
眠い……

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:21:47
続々とコテハンが登場してるなw

228 :skim ◆eYohsBTqPE :2010/04/28(水) 00:22:08
マジで?こんだけ?

229 :魔王 ◆boczq1J3PY :2010/04/28(水) 00:22:54
3〜5人大正解

230 :となかい ◆4Hqe5qS49M :2010/04/28(水) 00:23:25
エロネタってどこまで書けばいいのかな?
俺は萌えもエロもなくても面白ければいいと思うんだけど、読者におもねないと
面白いと感じてもらえないと思うから、流されて書いてしまう。

231 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:23:33
>>228
てか意味が見出せないんだけど、流れとまるだけじゃない?

232 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:23:55
2chでコテハンとか……。ウザ過ぎる。

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:24:12
俺もいるけどよく意味が分からない

234 :skim ◆eYohsBTqPE :2010/04/28(水) 00:24:16
うん……やめようか

235 :パクラー ◆kmL.rf0ggU :2010/04/28(水) 00:24:44
250を過ぎたらコテハンはずすよ。
流れが止まるし。

236 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:24:56
おけ

237 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:25:26
>>229
コテにしてまで書き込みたくないってのが俺も含めて何人かいると思う

238 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:26:24
じゃあ大体6〜8人ぐらいか?

239 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:26:44
ていうかどのコテがだれだかわからねえ

240 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:26:57
どうしてコテつける流れになったのか分からないってのも俺含めていると思う

241 :skim ◆eYohsBTqPE :2010/04/28(水) 00:27:00
便所掃除

242 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:27:48
ROM含めたら普通に何十人といるだろうが
書き込んでるのは多くても精々10人くらいだろう

243 :パクラー ◆kmL.rf0ggU :2010/04/28(水) 00:27:55
>>230
極端に言うと、エロは最初の数ページだけでいいと思う。
立ち読みしている読者に本を買わせる目的だけでいいと思うよ。
本を買ってもらったら、そのあとはストーリーで楽しませたほうが、
読者も喜ぶ。
エロを強調しすぎて嫌がられている作品もあるし、ラノベの読者は
けっこう保守的なところがあるよ。

244 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:28:15
俺はここは重要な情報源なんだが、みんなはどこで情報を得てるの?
mixiのコミュニティとか?

245 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:28:34
>>157
よし、がんばれ! 超がんばれ!
テンプレ展開でも人を感動させたものが勝ちだ!

でまあ、前スレ>>846でバステトってなんぞや?とぐぐってみた。
そして行き着いたサイトにこうあった。
>猫の頭を持つ女神バステトは、恵み豊かな太陽の熱を神格化したもので、
>夜になって眠りこんだ太陽を蛇どもから守るために寝ずの番をしているという。
なんとまあ、猫耳少女を寝込み見少女と変換したのはある意味必然だったのだ。
苛烈な制裁者たる守護神としての神格をもたせたのはいい方向だと確認できた。
うん、とてもありがたい示唆でした。
ちなみにネタ元はこのサイト
ttp://www.necozanmai.com/necozanmai.html
民俗学的なアプローチからいい参考になるとおもう。

246 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:28:41
ID無いから、幾らでも人数増やせるな

247 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:29:04
まぁコテなんて続けたければ、続けるって事でいんでない?

248 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:29:15
一日に1回は見る面子が何十人いたとしてさ、
単純比率だとそのうちの何人ぐらいが1次通るんだろうね……

249 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:29:17
>>213
んじゃ勇者ご一行は王族にして、母とか祖父とか魔族に殺されたことにすればいいんじゃね
それなら旅にでる理由にもなるかな? ドラクエ的に考えて

250 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:30:24
>>244
投稿サイトを見てたけど、半月くらい前にここ見つけてから居座るようになった
2chにしては平和なスレだわ

251 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:31:10
>>248 俺は通る。必ず通って評価シート貰う。
とは言え、見てるだけで出してない奴もいそうだ。

252 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:31:54
>>243
バクラーさんありがとう。
コテ外したけど、となかいです。
個人的には萌えというより、純愛を書きたいので、どうしようか悩んでました。
ちょっと手が触れるだけで、ドキドキするような話。
まったく需要がないわけないと思うんだけどな。

253 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:31:59
>>243
エロネタ事体特に必要じゃないと思う、萌えに特化するならともかく
それにキャラに萌えるのは主に何気ない仕草だし

254 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:32:04
ここは為になる流れとそうでない流れの差が激しいからな
少し前はプリンタ談義とかあったし

255 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:33:03
自分は3月ごろからだなぁ
初投稿で出すこと決めてここの存在知った

256 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:33:23
とりあえず>>107を書いたら文サロの晒しスレにあげてほしいな
皆でそれ読もうぜ。テンプレ談義したい

257 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:33:45
>>250
平和だよね、基本的にここは。
俺もそう思った。

258 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:35:19
基本的に物が書けて年齢層高めの人も多いからじゃないかな
2ch的テンプレ用語じゃなくてむしろ自分たちの言葉でしゃべってるというか

259 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:35:52
>>252
コテはずしたけどパクラーです。
絶対に純愛のほうがいいと思いますよ。
実際はラノベ読者は精神的にはそちらのほうが受け入れやすいと
思いますよ。
今の時代、かえって純愛のほうが人目を引くかもしれませんよ。
頑張ってくださいね。

260 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:36:02
>>252
個人的には是非書いて欲しい。
…まあ主な需要が女性な気もするけど。そこは気にするな。

261 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:36:55
あれ、半月どころじゃねーな
今年の初めくらいからか……疲れてるようなので寝るか

262 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:37:41
>>249
まぁ、それならテーマに深みが持てそうだね。
「死んだ人間は生き返らない。でも未来の子供達を争いで
同じように死なせてしまってはいけない。俺たちの愛には意味が有る」みたいな
反吐が出るほど説教臭すぎるな! まぁ、オブラートに包んでけば何とかなりそうだけど
もしくはガンソードみたいに完全復讐劇にするか

263 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:37:46
>>260で思ったけど
ラノベの読者って男女どっちが多いんだ?

264 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:38:19
>>253
そうだね、エロは香辛料みたいなもんだね。
和食には香辛料は入ってないし。

265 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:38:42
俺は4コマ漫画をよく読むんだが、むんこ みたいな温かい話を書きたい。

266 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:39:15
>>263
電撃は男が多い。
コバルトは女が多い。

267 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:41:10
>>264
香辛料はないかもしれんが、薬味はある。これ重要。

268 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:41:16
>>266
なるほど。じゃあやっぱり中二男子にウケる作品を書かないとだめだな

269 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:42:28
>>252
いいねえ、アイズとか思い出すわ
読んでた当時はエロしか興味なかったが、今読むとエロなくてもいいなと思う
あの人のバトルものは個人的に微妙なんで
また電影やDNA2みたいな恋愛メインの書いて欲しいなあ

270 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:43:37
>249
いや、勇者が魔王を倒すための旅に出る、っていうのは
ドラクエが流行り始めたあたりでさんざやり尽くされたネタな訳よ。神坂とか水野とか秋田とかさ。

で、目先を変えようとして、実は自分が魔王でした、なんてネタがしばらく前から
魔のつく〜、一番後ろの〜とかさ、でやられているわけで。

で、業界的には次は何が受けるんだろうか、って所で旧態依然とした周回遅れの勇者ネタに
ツンデレヒロインもって来られても困るっていうのが本音でしょう。
読者にとっては新鮮かもしれないけど、経験豊富な下読みさんに
とってはもうこれまで何回も読んできた物だし。

先人のレベルを遥かに超える物でもないかぎり。


271 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:46:19
>>270
優秀な下読みさんなら、自分が好きなものじゃなくて、
読者が喜ぶものを選ぶだろうけどね。

272 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:47:27
>>270
やっぱし「村人田中の武装蜂起」しかねぇなw

273 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:48:49
>>270
世の中には斬新なものじゃないと受からない賞もあれば、
文章がうまくて、誤字脱字がなくて、構成がテンプレじゃないと
受からない賞もあるからね。
TPOだよ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:49:11
田中くんを主人公にすれば・・・・!!!

275 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:53:18
>>270
面白いかどうかはともかくその話じゃ新鮮さは
読者的にも下読み的にも皆無だろ

276 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:55:45
なんかこのスレ、若干一名、スレ住人を褒めたり、
電撃最高!とか言ったりしたら不機嫌になる人がいるね。
偵察部隊?

277 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:56:44
うーむ女主人公はありなのか悩む
無しなら一章だけ女目線で、それ以降は男にしようかな

278 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:57:05
>>275は俺だけど不機嫌でもけなしてもないつもりなんだが
新鮮さと面白さはイコールじゃないぞ?

279 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:57:54
>>277
面白く書ければ、何でも有りだよ

280 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:58:03
女主人公はありだと思うよ。
新人賞では、視点は主人公固定にしたほうが有利だって聞いているよ。
技術があれば視点移動しても問題はないけどね。

281 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:58:24
>>277
ストーリーの系統とどんなタイプの女性なのかによるやん

282 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:01:19
なまじ悩んでるからこそ
バクマンで言った「面白さ絶対主義」って言葉深いなぁって思うんだよ

283 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:02:12
そういえば、田中魔王というのがいたな。
オタで同人誌作家の。

284 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:04:07
>>270
いやだから、マジな話じゃなくてあれはテンプレの代表的なプロットでかいてあるんでしょ
それを誰かがじゃあ俺書くよになってるだけで
業界云々まで飛躍されてもネタとして話してたこちらとしては戸惑ってしまうよ
自分ではああいうのは端からないなーって思ってるし

285 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:04:08
面白さ絶対主義ってのも建前みたいなもんって気もするけどな
そりゃ一つの作品が誰から見ても明らかに他より群を抜いて面白いなんてことがあったら
わかりやすいんだろうけれども

286 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:05:33
俺は女主人公にしたぞ。威勢のいいスポーツ少女。
女らしさの欠片もない直情型にしたので、男子読者にも受けいられるだろうと。

287 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:06:29
>>279-281
ありがとう。初めて女主人公で書いてみる。
ジャンルは厨二バトル

288 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:07:51
面白さには裏と表があって、
熱狂的に支持される作品には狂信的アンチが存在する。
そのため、時に作者への壮絶な嫌がらせが起こって、
作者がつぶれてしまうことは時々あること。
エヴァンゲリオンが途中から極端に残虐になって狂ってきたのも
庵野へのアンチの叩きが原因だし。

289 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:08:47
>>287
受賞したら、ここで報告してね!
楽しみに待ってるよ!

290 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:10:50
>>288
後半のソースある? 煽りじゃなくてマジに
ネットとかほとんど普及してない時代じゃん

291 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:11:08
女主人公なんてよく書けるなあ。
三人称でも、主人公の背後視点で書いてるから、とても異性でなんて書けない。
実質的な主役は女でも、主人公はとにかく男。その視点から見たヒロインを書くことしかできないや。

292 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:14:33
>>291
リアルな女性を描く必要がある作品じゃなければそこまで難しくもなくね?

293 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:15:58
今さっき知った。
MW文庫賞の「太陽のあくび」って第二回MFにも応募してたんだな。

294 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:16:43
男性的な思考をする、または理知的なヒロインか、
壊れたヒロインにしてしまえばいいんじゃね?

295 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:17:40
>>290
年がばれるけど、リアル世代だから知ってるけど、
インターネットのチャット通信でアンチが執拗に庵野を叩いた。
現代では「便所の落書き」は2ちゃんねるだと思っている人が多いけど、
本当は、インターネットチャット通信に対して庵野が言った言葉。
俺も当時PC−VANとかやってたけど。
庵野がインターネットチャット通信に激昂しはじめてから作風がおかしくなり始めた。
ただ、絶対そのせいで残虐になったとは言い切れないけど。

296 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:17:40
>>291
>その視点から見たヒロインを書くこと
ができるんならヒロイン視点でも書けるんじゃと思うんだけど
なんで書けないの?

297 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:19:24
>>293
おお!そうだったのか!
MFから流れてきてる人多いねえ。

298 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:20:33
>>296
他人から見てもその人の内面とか細かい心の機微まで分からんよ
それすらラノベにはいらないって言われたらそもそも女である必要がない

299 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:22:34
エアマスターとか、女が主人公だし、男の作者だけど、
ものすごく面白い中二バトルだけどな。
読むのは男の中二なんだから、男が考えた女でいいんだよ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:22:40
俺もMFから流れたな
つっても一次突破止まりだが
電撃で結果出せる人はごく一部だろうけどMFから流れた人多そう

301 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:22:48
>>295
レスサンクス
気になって丁度先生見てたw 
しかし内容変更がマジなら現場は地獄だったろうな

302 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:24:23
>>300
いや、一次突破でも大したもんっすよ。
だって全体の10%〜20%の逸材ですから。

303 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 01:27:29
>>298
うーん、リアルならそうだけど小説の場合
>その人の内面とか細かい心の機微、
ってのを主人公以外も描けないとキャラ小説のラノベにはならんのじゃない?
特に女性キャラの内面、心の機微が描けてないと萌えようがないしさ

304 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 02:10:33
中二バトルの定義がよくわからない…

305 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 02:25:45
逆に考えるんだ、自分で定義してしまえばいい、と

306 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 02:32:54
「斜に構えているのがかっこいい」

中二の基本定義はこれだと思ってる。
世の中分かったような顔をして「ふう、これだから困る」としたり顔で語る。

307 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 02:42:44
普通の中2「うおースレイヤーズおもしれー!」
中二病「ハルヒのほうがおもしろいし」
こんな感じ?

308 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 02:52:03
中二病「スレイヤーズ面白いわ。ハルヒとかだせえw」

309 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 03:02:40
>>306
あと他人に対して脳内、もしくはネットでのみ高圧的
根拠なく自分をとんでもなく高い所に置いてる客観性の欠けた人
ってのもよくある、つかよくいる

310 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 03:22:23
>>304
凡人とされる主人公が神話系の武器や超常系の能力使って
やたら巨大な敵と戦いながら彼女をゲットする話じゃない
仲間や敵がなんたらの悪、どうたらの闇、かんとかの悪魔みたいな二つ名もってたり
絶望、死、悪夢、幻想、神、封とかの単語が入った技がある
名称には全部違う読みが入る、エクスカリバー「英雄王の聖剣」みたいな
名称が日本語の場合は大体英語で

311 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 03:46:50
>>310
やっぱりそういうのだよね
エアマスターを中二バトルって言ってたから俺の感覚がおかしいのかなと思って不安になってた
異能とか特殊能力とか絡んでなかったら普通のアクションバトルだよね

312 :709:2010/04/28(水) 06:27:18
やらない方が無難っていう禁則事項(文法的なもの以外での)やテンプレを敢えて全面に出して、それを打ち壊す話の作りにすると中々面白いプロットが書けるよね
この前ここで挙ってたのだと、小説初心者が出してしまうような最強無敵の主人公をいきなり登場させて、だんだん弱くなってくってのは結構面白いと思った
ハルヒもこの典型だよね。中二病とかいう本来恥ずかしいような思考を逆手に取って、それを現実的な世界で本当に実現させてしまう。
学園祭でライブとか、ミステリー小説の主人公になりたいなんて中二病の妄想そのものだからね
ギアスのスザクもまさにこれだった。本来主人公である連邦の白い悪魔が敵に!
でも例えばよくある禁則事項やテンプレってどんなのがあるのかな?

313 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 07:12:23
>>312
つ タブー、これをやってはいけない!
ttp://www.raitonoveru.jp/howto/h.htm

思い当たる節がいろいろあるな。

314 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 07:17:21
地形を変えるほどの最強クラスの魔法をガンガン使う。
破壊魔法は魔王など魔族の力を借りて行使するため、
有力魔族を倒すと該当魔法が永久に使えなくなる。
また、制御を誤ると体を乗っ取られる。

神が制御不能になった人類を滅ぼし、一から世界を作り直そうとする。
(または、現実と思っていたものがシミュレーションの世界だった)

冒険が終わったと思ったら、実は世界は広かった。
(または異世界があった、道が通じた)

世界最強と思われた主人公には、
さらに上を行く師匠や親類が居て主人公は会いたがらない。
(もしくは噂だけで作中には登場しない)

犯人はヤス。

315 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 08:07:25
アホなこと聞くけど130DPとは電撃の文庫本だと260ページ相当ということでおk?

316 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 08:11:04
うん

317 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 08:28:21
でも両面印刷だから130枚になるんだよな

318 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 08:35:58
作品内にAAとか貼ったら問答無用でシュレッダー行きだろうか。

319 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 08:41:54
>>318
本当に必要ならいいんじゃないかな

320 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 08:45:28
必要っつーか、多分にネタ的な演出なわけだけれども。
普通に考えたらダメじゃん? でも本当にダメなのかどうか?
挑戦する勇気が俺にはないぜ。 だって印刷するのも金銭的に馬鹿にならないんだもん……。


321 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 08:57:56
プロになってから編集に相談しろ

322 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 09:01:19
無難にそうするか……。

323 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 09:09:49
>>313
思い当たる部分もあるが、データが古いせいかな。
正直、もう通用しない部分もあると思う。

324 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 09:41:22
パクリじゃない(似てると言われない)、
かつ面白ければOKなのが現在の主流のようだが。
アタリショックみたいに粗製濫造が酷い時期だからな。

325 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 09:43:34
ネタバレ:ガイルの元ネタはシュトロハイム

326 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 09:44:47
うお、誤爆した

327 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:01:50
>>324
そう言われると、ひきょたんって漫画が面白いのか気になります。

328 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:24:49
パクリじゃないつーのはラノベでは見ない、でいいのだろうか
例えば他分野では既にやりつくされてるどころか時代遅れのハードボイルド物なんかでもラノベではまったく未開拓の分野だし
仮にこれを送ったとしてチャンドラーのパクリ扱いされて切られるとかそういう事はないのかね

329 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:26:38
今大ヒットしてるラノベのアニメ化だって、
アスカのマネだったり綾波のマネだったり、
三浦あずさのマネだったり。
アスカ→ハルヒ→ルイズだし、
綾波→長門→タバサだし、
とにかく、トレンドの波の次に乗った奴が勝ちの世界。
漫画だけど天使のしっぽとかでも、あれが許されるのが
少年向けメディア。

330 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:29:50
>>328
選考委員が三国志って全然読んだことないんで……、
というコメントを残している状況なので、チャンドラーを
知らない可能性も大いにある。

331 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:35:13
>>330
それはなんというか…
じゃなくてハードボイルドを出したのは例の話でそういう
「他では珍しくないけどラノベでは新しい」場合はどういう扱いなのかな?って話だよ

332 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:40:03
審査する人がハードボイルドを全然知らなかったら高得点なんじゃないの?
よく知っている人なら点数は辛くなるとおもう。
それは運だと思う。

333 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:47:29
>>313
視点の移動って、ハリウッド式シナリオ作法では定番だしなあ。
バッカーノ!では頻繁にやっている。しかも非常に面白い。


334 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 10:58:21
>>333
気をつけた方がいいぞ。一人称or三人称単一視点を章ごとに切り替えると
それだけ感情移入出来る度合いが減ってしまうぞ。それに主体の書き分けが相当できなきゃあかん
視点移動がマジで使いこなせる奴は相当文章力ある人間だけだから。
完全な三人称はそのさらに数倍描写力が必要になるし。

335 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 11:27:06
視点移動ははっきり言って技量がとんでもなくいるからねぇ
と言うかタブー扱いされてる事のほとんどは生半可な技術では扱いきれないからやめとけ、って事だからね
プロがやってるんだからタブーじゃない使ってもいいんだよ、は的外れな反論も良い所

336 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 11:37:23
結局、一人称のオレ視点固定で書かないと通るのは難しいってことか。


337 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 11:49:00
>>336
でも俺一人称はニセキョンと言われて毛嫌いされるきらいがあるというw
だから一人称とあんま変わらない、三人称単一視点がラノベには多いのだ
と彼は思ったのだ

338 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:13:59
俺一人称=ニセキョンて言うぐらい主人公のキャラ設定が似たもんしか
思いつかないってことなのかな……

339 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:17:23
視点変更は、変更先の内容に読者が興味を持っているかどうかで成否が決まると思う。
ワナビ仲間の書く作品をたまに読むと、それができてないことが多い。


「なんだ、まだやるつもりか?」
「へっ……お前のパンチなんかそよ風だぜ!」
 太郎は口内の血を吐き出し、ふらつく足で必死に立ち上がった。
 ***
「やっぱりここのパフェおいしいね!」
 花子は舌でとろけるバニラを味わい、女友達に向けて恍惚の笑みを浮かべた。


↑こんな感じで、おいおい太郎どうなったんだよ、みたいな。

340 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:25:29
>>339
ケンカのシーンからパフェ堪能シーンは確かに違いすぎるな
花子がケンカ中の太郎を探すシーンならいいと思うけど

341 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:31:35
>>339
丁度今、一章分だけ二人の視点を交互にして書いてる。
二人は別々の行動してるが、ところどころリンクしている感じ。
正直難しいな。

342 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:36:44
キョンは完成形なんだろうな。一つのというより、一人称のという程の

343 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:39:54
>>340
そういうことだな。
この場合、読者は太郎がケンカでどうなるかに注目してる。
だからあくまでケンカの行く末を描く展開じゃないとまずい。

>>341
骨子の事件とかがあって、主人公もヒロインもそれについて何かをする構成なら大丈夫だと思う。
がんばれ。

344 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:43:10
思いつかないんだが
廃ビル、廃墟のほかに不良が集まりそうな場所ってなにかある?

345 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:47:02
>>344
駐車スペースが十分あるコンビニとか?

346 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:48:19
自宅がわりと有力

347 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:48:32
>>344
友達んち、廃工場

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:49:21
>>343
Aの視点で疑問になったことがBの視点で明らかになったり
Aの取った行動がBに間接的に影響したり
BのおかげでAの話がすんなり進んだり

こんな感じなんだ

349 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:51:01
全部読み終わった後に納得がいくことを計算して演出として視点を動かすってのを
書き手が意識してないと読み手はさらに情報が限られてるから混乱するのは必至だな



350 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:51:10
>>344
廃ビル廃墟に不良なんて集まらんぞ

351 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:52:24
>>348
ブギーポップを思い出した。
疑問点を残さずきれいに解消できるならいいんじゃないかな。

352 :349:2010/04/28(水) 12:52:46
すまん……改行が死ぬほど読みづらかった……

353 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:53:06
>>345>>347
ありがとう。参考にするよ

354 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:53:14
廃車置き場

355 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:53:45
>>344
夜のコンビニ、トイレ、体育館裏

356 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:54:10
>>343
場合にもよると思うんだがなあ
なんつーか24とかの海外ドラマ、サノベとかやった方がいいと思う

357 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:55:18
前に習作で章毎に視点を切り替えるってのをやったことある
メインの人物が4人いてそれぞれの視点で事件を見ていくって言う
なかなか楽しいんだが、毎回できるって手法じゃないんだよな

358 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:55:34
>>349,>>351
そんなに大それたもんじゃないんだ。一章分だし。
個人的には今書いてるの結構イケそうな感じがするんだ。
ってかそう思わんとやってられん

359 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:58:31
>>355
学校の怖い話みたいなところに生息してるなw

360 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:08:35
読者の読解力をどこに設定するかで悩む。
あまり低くして表現すると冗長な文になるし、
高くすると、好みの文章になるのだが、読解力がない人には、
不親切な文章になるし。
はあ、どうしたもんだか

361 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:15:39
とりあえず小学生レベルの読解力を想定してみては?
少年ジャンプとかそんなもんじゃないかと思う。

362 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:16:47
>>360
狼と香辛料みたいなのはヤメてね。あれはちょっとわけわからんすぎる。

363 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:20:07
そのへんはそれこそラノベの人気高いのを何本か読んでみて
「説明」「解説」にかけてる分量を参考にしてみてはどうだろうか

364 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:21:54
>>360
…言ってる事はまあわからなくもないんだが
それ以上に思い上がり、という言葉を思い出す文章だな
人を見下して良いことなんかないと思うんだが

365 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:29:32
>>360
その2タイプの文章を晒してくれんと、何とも言えんな。
ただ、キノとかを読めば分かると思うが、簡易な文章でも
わかりやすいものは書ける。
まずは自分の文章力を見なしたらどうだろう。
気を悪くしたらすまん。先に謝っておく。

366 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:29:46
>>362
狼と香辛料は、巻によっては(これで本当にオチてるの?)
って思うぐらいいい加減なまとめ方で終わることがあるからな
最初っからそうしとけよ、誰でも考え付くわ、みたいな解決方法とか
ホロとロレンスのわだかまりが解けたのはなんとなく分かるが
その感情の移り変わりの機微は読み解けないとか……
でも人に尋ねると「ホロが可愛くてニヤニヤできるからいいじゃないか」
で終わってしまう、なんだかな〜

367 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:30:49
電撃文庫は「面白ければ」なんでも取ってくれる文庫で、
ほかの賞では取ってくれないような作品も取ってくれる。
それで、中には非常に高度な文章の受賞作もあるわけだ。
でも、非常に高度な文章作法を使っているにも関わらず、
それらは非常に読みやすかった。
反対に、非常に平易な文章なのに地獄のように読みにくい
文章も存在する。

368 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:32:32
>>364
見下してはいないだろ
まあ、そう誤解しやすい文章だけど
読解力がない人には〜の下りが悪いと思うんだ
いや、それ以前に表現力(?)を自由自在に操れるぜみたいな物言いが悪い

369 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:33:30
「ホロが〜このノリの台詞は誰もが通る道なのかもしれん
自分も昔、登場人物がよければ何でもい 的なことを読んでもらった
友達に言われて読み手と書き手の意識の差を考えさせられた
大多数の読み手は多分キャラを楽しむ方が重点重いんだよな

そういう読み方をする人をストーリーで魅了するのは
相当の技量がいると思う

370 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:35:14
みんな自分の好きなようにやればいいのさ。
他人に自分の流儀を強制することはない。
それで、受賞したもんが勝ちさ。


371 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:35:23
>あまり低くして表現すると冗長な文になるし、
>高くすると、好みの文章になるのだが、読解力がない人には、
>不親切な文章になる
難しい言葉を使わずに簡単な言葉で、多用に表現するのがラノベの醍醐味でしょうが。
『クリスマスの時にしか名前の浮かんでこない神様に祈りを捧げてみる』
(by禁書一巻適当nページより)
言い回しで少ない語彙なんていくらでおカバーリングできる
上のはあんま良い例じゃないなぁw

372 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:36:27
じゃあやっぱり萌えとかエロとかは必須なのか……
どちらもない俺は一体どうすれば……


373 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:38:34
>>369
魅力的なキャラクターを作りだすってのはライトノベルの根幹であり、
それができなければストリー以前の問題ってことじゃないのかな?
反面、転載が作り出したキャラクターをテンプレにして、
ろくでもないストーリーを作りだしている作品が売れたりもする。
それは、ストーリーがいいかげんでも読者が読んでくれるのではない。
天才が作り出したキャラクターがあまりにも偉大だったってことなんだと思う。

374 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:40:28
いや、まあ、かっこいい主人公とかはどうだろうか……?
掛け合いで読ませるとかさ、
様はバックボーンやストーリー設定は見たことあるようなものでも
キャラや掛け合いが魅力的ならいけちゃうしって話で

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:40:35
>>372
そこで何で萌えとエロが出てくる(w

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:41:21
>>368
無意識に見下してての文章なら>>364だし
そうじゃないなら>>368の指摘してるとおり、文章力に難がある
いずれにしろイラッとなった人がいてもおかしくない文章だな

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:42:26
萌えもエロもいらない、キャラクターの味付けだってシンプルだ
ただ血しぶきが舞い胸が躍る、そんなアクションを書いてやった
見せたいのはキャラクターでもストーリーでもないアクションそれだけ
我が道を行ってやった行ってやった

378 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:42:46
文字だけで人を引き付けるカッコいい主人公や魅力的な
ヒロインを作り出すってけっこう大変だぞ。
それができるだけでもすさまじいスキルだ。
それで、キャラだけで小説魅せて本が売れるんなら、それだけで大したもんだよ。

379 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:42:55
>>372
カミナの兄貴みたいな濃いキャラがいればギリギリダイジョブじゃね?
キャラに好感持てないような内容じゃ、いくら秀逸なストーリーでもウケないのが現状

380 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:42:56
>>360
すいません。見下してるように見えましたか…

自分は年齢が今年29歳になります。
29歳の今の自分なら分かるけど、まだ10代のあの頃の自分に分かるかなって思ってね。
因みに狼と香辛料は分かりやすいです。
29歳の自分には読み応えがあります。

381 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:43:48
>>371
『クリスマスの時にしか名前の浮かんでこない神様に祈りを捧げてみる』
イミフなのをわざと例に挙げたろw

382 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:44:56
意図してなかったとしても誤解を生む可能性のある文章なのは間違いないな

383 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:45:54
>>377
アクションでそれをやるなら相当の知識がいると思うぞ。
技の受け方、はずし方とか、見てる人が初めて知るような、
あっ!と言わせる仕掛けが必要だと思う。
まあ、そんだけアクションが好きなんだったら、格闘技にも
精通してるんだろうけど。

384 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:47:53
格闘技に精通してても読者の大多数は精通してないからそこんとこが
表現の難しさなんだよな
説明をしないとわからないけど、説明をしすぎれば話のテンポを悪くしてしまう
話のテンポを悪くしちゃラノベとしてはマイナスだからな
本格SFとかだと説明が足りないとむしろ読み物としては失格なんだが

385 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:49:11
たしかに、腕ひしぎ十字固めのはずし方とか、ものすごく地味だもんな(w

386 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:50:03
>>380
読解力は年齢関係ないよ。読者の好み
第二次大戦ものとか時代劇ものが好きなら難解な語彙を多用しても読んでくれる
絵本は漢字使っちゃ駄目。大人でも絵本を読んで泣いたりするし
子供でも零戦の空戦ものが好きな人もいる。
ラノベ読者の仮想中高生ってのはリアル中高生では無いて、心中高生の事なんさ

387 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:51:29
小説っていうのは、深い部分も書きこんでいいと思う。
子供の頃読んで、全然意味が分からなかったことが、
大人になってからしみじみ分かるってことが
時々あるからね。
それはいいんじゃないかな。

388 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:51:34
>>383
その辺自信があるというか自分の他人と勝負できる武器はなんだと考えた結果がこうなった
どうせやるなら他人に日寄らず思いっきり自分を出した方が死んでも満足だろうと
きっとどこか他の人より突き抜けた部分は出せただろうし、それが目に止まれば足りない部分は編集の人が埋めてくれると思った
まぁオナニーと言われればそれまでだろうけど

389 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:52:28
>>386
心中高生……胸にグッとくる造語だな

390 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:54:39
>>388
それでいいと思う。
電撃文庫なら面白ければ取ってくれるよ。

391 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:54:46
あくまでもラノベって限定した話だけど
極端な話
ハルヒとかみたいに「タイムトラベル」ならその言葉を使うだけで
後は一切説明しない、とかな
当時はここまで来たか!と衝撃を覚えたもんだけど
「考えたり説明したら負けなんだよ」って知り合いに言われて
そういうもんか、と思うことにしてる

もし説明する場合でも一発勝負のラノベ新人賞ではやんないほうがいい
と思う 自分流ってのが出せるぐらいプロになれば別だと思うが

392 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:57:12
ラノベ読者の読解力や忍耐力はトップレベルだと思うけどな。
俺なんか、ハルヒ以外のラノベは読むのがつらくてキレそうになる。
灼眼のシャナとか、ドストエフスキーよりもキツイわ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 13:58:40
うん、アマゾンの書評とか読んでても、本当に
細かく読んでくださってるなと思うよ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:01:04
>>391
ハルヒの場合キョンが理解できない事は基本どうでも良い事っていうすげぇ上手い作りになってるからな。
情報統合思念体とか宇宙開闢とか弓状列島とかあえて難解な言葉を多用する事で、
読者に「原理とか難しい事は多分キョン(読者)が理解出来ないから読み飛ばしてください」
って演出をしている。ってかラノベなんて基本このスタンスでいんじゃね?

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:02:25
>>392
タイムトラベルはもうありふれたギミックだしググればすぐに出るから
説明なんてしなくてよかろう?
細かく説明し始めると弊害も多い
電撃作品の(審査員の作品でもある)タイムリープに準ずるものなのか
時をかける少女のタイムリープなのか
ドラエモンのタイムマシンみたいなのか
少年ジャンプのサイレンみたいなのか……
全部違うからな、その場で説明せずにストーリーを進めて
その中で小出しにする方が良いと思う
っていうかそういうふうにして投稿した

396 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:03:57
うん、だから、読者がついてこれる2巻とか以降で好きにすべきで
投稿作品はあくまでも魅力を語る重視がいいと思うんだよね

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:03:59
>>392
あれはもう雰囲気を楽しむレベル
読者の中でもちゃんと把握してる奴って少ないんじゃないか

398 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:04:03
ただそれは、先人の作り出した設定を消費するだけの書き方だから、あまり長くは続けられないんだけどね
有名どころを使い尽くしたらそれまで、あとは自分で作り出さないといけない
ハルヒがメタ小説的と言われる所以だよね
つまるところ、その小説世界の外の知識がないと読むことが出来ないという

399 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:04:39
>>381
ぶっちゃけた話、禁書の言い回しはあまり上手く無いんじゃいのか、と個人的に思ってるw
ハルヒとかとらドラは素直に上手い。今、手元に偶然あったからパラパラめくって
適当に引用しただけ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:04:55
>>395>>391あてだった、ミスった
>>394も言ってるけど
『主人公が理解しようと思わないことはあえて書かない』
もしくは『他の登場人物が語ってるけど理解しづらい』
ぐらいに留めておくのがいいんじゃないかな?
三人称神視点だとそうはなりにくいけどな

401 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:05:45
小説で格闘アクションは相性の非常に悪いジャンル。
銃撃戦ならいいんよ。ハードボイルド系ではよくある。ただ格闘はダメだ。

前に日本ファンタジー小説大賞の「厭世伝」読んだけど、つまらなかったわ。
歴代大賞作品の中でも特に酷評されていた。
中世日本で人形を使った格闘ゲームなノリの作品。ラノベ的。
格闘メインの小説は珍しいから、そこを評価されたのかも知れないが
小説として読んでいて面白くない。

402 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:05:49
>>397
ていうかハルヒもシャナも中身なんかどうでもいい
俺カコイイ+ハーレムを楽しむギャルゲ的小説じゃないの? もちろん良い意味で

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:10:18
>>401
「お前の中ではな」という言葉を君に授けよう

404 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:11:16
>>401
夢枕獏

405 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:13:18
ハルヒとかって、本質は萌えとノリなんだけど、
難しい用語をちょくちょく出して、中二の「これを理解できるオレって頭いい」
という虚栄心を満足させているところが成功の秘密なんじゃないかと思う。

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:14:51
>>399
クリスマスに唯一神の名前を思い浮かべる日本人なんて聞いたことないw
>>405
キョンがもろに高二病なのも共感を覚えるんじゃない

407 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:15:30
>>404
そう、餓狼伝くらいしか挙げられないだろう。他にないんだよ。
プロですら手を出さないジャンル。それが格闘。
アマチュア新人が安易に手を出していいものじゃないと思うんだが。

408 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:16:18
夢枕獏はキマイラとか中学生の頃読んだなぁ
親父の本棚から

409 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:17:20
>>407
ラノベで言えば一部異能が混ざるがリアルバウトハイスクール辺りはしっかり格闘やってないか?

410 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:18:18
なんか、どんどん自分で自分の可能性を狭めていこうとする
傾向がある種のワナビーの中にあるんだけど、
ものすごいがんじがらめの制約の中でカテゴリーに収まった作品を
書くのなら、別に電撃でなくてもいいんじゃないかな。
面白いの基本は「自分が面白いと思った!」という根源的部分は
はずせないと思う。せかく電撃なんだから、自分が一番好きな分野を書こうよ。

411 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:19:02
>>406
多分キリスト(それ神じゃねぇよw)の事をいってんだけど、大事なのはノリなんだろうなぁ
何気ない描写で深く考えずにサラサラと読めるノリ。グルーヴ感。 

412 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:20:09
電撃でバトルが一番上手いのは9Sだと思うよ

戦闘と言えばラグナロクだけど、あれは格闘メインでも電撃でもないしな

413 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:22:26
つボックス!
めっちゃ格闘技やん

414 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:24:04
>>410
自分に出来ないことを他に原因を見つけて安心してるだけだからね
小さくまとまることを成長と同義に思っている人間はどこいでもいるよ

415 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:26:14
相性が悪いと思うなら逆に手を出して見るべきなのにw
先達がいない分、勝負しやすい場なわけで
開拓者はそれだけ優遇されるよ

416 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:29:00
逆にマンガは格闘向き。バトル物とは別に一つのジャンルを形勢してる。
バキなり空手小公子なり。

417 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:33:25
何でも試してみるのはいいと思うよ
むしろ、これしかない!ってなって人の意見とか結果とかを
見なくなるほうが問題

418 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:34:13
>>411
上で挙がってるハルヒの考察じゃないけど
本格SF的な高度な知識、なんて書けないしwなによりラノベの読者は求めてないんだよね
そういうのが読みたいなら一般文芸あるんだし
いかに簡略化させて、ラノベにとって余計なものを削ぎ落とすのが大事なんだろうな

419 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:35:16
これ分かる奴いないかもしんないけど
「アニメ版、荒川アンダーザブリッジ」は完全に一人称小説みたいな手法になってるよね
原作全然そんな事ないのに。多分「化物語」で監督か脚本が体得した演出方法なんだろうなぁ
西尾の灰汁の強さがよくわかるw

420 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:37:18
荒川アンダーザブリッジは……
河童がカワイイ!
河童萌え!
それに尽きる。

421 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:38:41
「化物語」のアニメも最初のほう女の子の裸で釣ってたなあ……

422 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:39:30
よく思うんだけど、西尾のウザさって信者のウザさでもあるんだよな。
どこにでも出てきて西尾を持ち上げ、それだけならまだしも他作品についてまで
これは西尾の影響、これは西尾のパクリと喧伝する。
ただでさえ彼の小説が肌に合わないって人は少なくないのに。

423 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:45:35
オレも化物語のアニメって、全然受け付けなかったんだよな。
すごくダメだった。
せっかく今旬の大人気作家が楽しめないのは残念だけど、
でも、ものすごく熱狂的に支持する人もいるし、まあ、人それぞれだね。

424 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:45:52
まあ西尾の小説が全体的にそういう人間を量産するような系統だし
良くも悪くも厨二病を今一番修得してる作者と小説だとは思う

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:46:17
>>422
おう。ウザかったか。すまんすまん。ただ419で言いたかったの西尾万歳とかじゃなくて、
アニメでの一人称表現なんてめずらしいじゃん。自分「荒川」ファンだったから
ちょっと思う所が合ってさ。このまま一人称で行けば、
ニノがマジもんの金星人だった場合(原作ではそうっぽい)かなり心のすれ違いを描けそうって思ったんよ
そんだけ

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:48:40
> 厨二病を今一番修得してる作者
ちょっと笑ったけど、かなり正確な表現だなw
プロとして厨二病をあれだけ使いこなしてるんだから、素直に凄いと思うよ>西尾

427 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:49:16
>>424
うん、ものすごく思春期の子供たちに選民思想というか、
「俺はあいつらとは違うんだ!」感を持たせてすごく気持ちいい
方向に持って行かせる技術はすごいと思うんだ。
オレには絶対できないスキルだし。
自分にはまったく無いものだからある意味尊敬する。
でも、自分自身はまったく理解でいない。

428 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:52:13
仕事だからな、天然でそういうスキルを使いこなせればいいんだがなぁ

429 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:53:26
>>425
いやこっちこそすまん、脊髄反射レスしたわ

430 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:53:35
>天然でそういうスキルを使いこなせれば

もしそんな事が出来るんだったら宗教団体の教祖にでもなりたいなw

431 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:55:23
浄土に降り注ぐ(ry

432 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:56:43
信者がいるってのはそういうことさ

433 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:57:12
>>431
教祖は戻らない

434 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 14:59:22
>>433
もしかしたら、奴が一番ポストワナビに近かった存在だったんじゃ……なんて事あるわけがないw

435 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:00:32
>>427
すげーよくわかるわw
内容的には合わないし凄いとも思えないんだが
売り方とかある種徹底した作品群とかオリジナリティは確かにある
愛憎相半ばするとでもいうかw

436 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:02:46
戯言シリーズ全部読んだけど、
あれはよく出来てると思う。
厨二くさいキャラも結構出てくるし、
ミステリーテイストだし、
これはすげえって思った箇所が結構ある

いや、信者じゃないぞ。普通にそう思う

437 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:09:01
ちょっと前の流れだけど、小説で難しいと思われるジャンルって何かな?
そのジャンルにあえて挑戦すれば新人賞も(ry
クラシックとかピアノ系は難しそうだなw

438 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:12:13
>>437
それは難しいってより経験者じゃないと不可能な気が

あえて愚かな開拓者の道を選ぶより、開拓者の後をついて行く方が利口で安全だ
というわけでサーカスものw

439 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:13:20
シュールギャグは絵がないとかなり無茶な気がする

440 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:15:34
>>437
すでに杉井光がやっちゃってるな。
というか、クラシックとかピアノって、一般文芸ではゴロゴロありそうだが。

441 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:16:10
>>437
そんなこと聞いても無意味だよ。
君が一番よく知っていて、君が一番得意な分野に挑戦しないと。
それがオリジナリティにつながると思うよ。

442 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:21:19
人LOVE!

443 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:22:25
>>441
>君が一番よく知っていて、君が一番得意な分野に挑戦
まぁそうね。
ってもまぁ狼の作者だって経済学部出身じゃないし(理学部)。一応自分の武器は把握してるけど
それ以外でも何か新しいものに敢えて挑戦していきたいんさ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:24:59
>>443
君LOVE!
たぶん、ここで聞いても、一番のコアは誰も教えてくれないだろうけどね(笑

445 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:24:59
評価シートでその辺をはっきり書いてくれると次が書きやすいんだけど
うちのレーベルではこういうのが必要不必要、みたいな
まず一次結果が出ないとなんとも……

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:25:07
ラーメン職人モノとか、グルメ系はみた事ないかも

447 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:26:50
電撃で必要なもの「面白いもの」
限定的に何が欲しいか書くと、カテゴリーエラーが出るから
書かないと思うよ。
それなら角川学園とかカテゴリーを限定している賞に応募したほうが
有益だと思う。

448 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:28:32
>>445
そんなことしたら次回以降似たようなのが大挙してくるやん

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:29:39
浅くてもいいから広く色んな事を知っている人の方が、
物書きには向いてるような気もするけどな。
知らなきゃ調べれば良いだけだし。
むしろ、「この点については調べなきゃいけないな」と思う
とっかかりをいっぱい持ってる人の方が有利じゃないかな?

450 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:30:10
晩ご飯なに食べたい?
なんでも(ただし俺が美味いと思うもの限定だ)

みたいな、狙うと一番難易度の高いとこでもあるよな

451 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:30:26
>>438
いやいや、「のだめ」の作者も「ピアノの森」の作者も経験ゼロだよ確か。

452 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:33:19
そうだね、インターネットで調べて分かることなら書いてもしょうがない。
今の世の中、素人でもインターネットで調べて博識ぶることはできる。
2chとかにはそういうのがあふれている。
だからこそ、インターネットに載ってないことを掘り下げるのが
ポイントだと思うよ。
そうすると、どうしても職場で経験した事象とか実際、その現場に
行ってみないと分からない事象が有利になってくる。


453 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:33:55
漫画はひとつの産業だから、ブレーンがいても不思議はない。
医者の漫画とかもそう。
まだラノベは

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:34:09
いや、上の話の流れでさ、このまま突き進んでうまくなれば上がる可能性があるのか
他のジャンルを目指したほうがいいんじゃないかっていう見切りがシートで
わかればいいな、って言う感じの話し
どういうコメントがかかれるもんなのかしらないから

のだめの作者はでもバンドかなんかやってたと思うよ趣味で

455 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:36:02
>>451
漫画と小説だと知らないものを専門的に描く場合の難易度が桁違い
プロだと編集や専門家紹介してもらえたりもするだろうし、ラノベは…まあ

456 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:36:26
のだめの作者は昔エッセイ漫画で「そろそろ一発当てて〜」みたいな
ギャグを飛ばしてたのが感慨深い

457 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:36:38
漫画は専門スタッフがついてるからね。
それでも、専門家から突っ込みや抗議が来るってブラよろの作者が
文句言ってた。

458 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:37:13
>>452
また狼の話になって申し訳ないけど、あの作者受賞したの在学中だよ
資料なんてがんばればどうにでもなる時代なんだよ。本がこんなに溢れてるんだから

459 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:40:14
今住んでるところは図書館が小さくて泣ける
在学中は隣にでかい図書館があってよかったんだが
ハードカバーの資料やら本やら早々買えねぇしな……(敷地・金両面で)

460 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:40:35
まあ、はっきり言えば。
この分野については俺より上の奴はそうはいない、なんて断言できる
得意分野を私は持っていないよ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:42:23
っというか、ネットの時代だから逆にモノグサが増えた気がする
>漫画と小説だと知らないものを専門的に描く場合の難易度が桁違い
ってのは同意できるけど、スタッフに出来て自分にできない事なんて無いじゃない
ワナビなんだから時間はプロと違って無制限なんだし
だから自分は新しい者に挑戦したいね

462 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:42:49
>>458
一昔前まで小説家ったらインテリの職業だったけど、今はネットも本も普通に手に入るし
いくらでも知識は得られる
ラノベだと在学中の受賞もそこまで珍しくないし、それこそ高卒の作家だっている時代
本当がんばれれば、どうにか出来る時代だよな

463 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:43:11
俺は、俺が独自に作り上げた種族に関してなら誰にも負けない!

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:44:33
自分が一番好きな分野で挑戦したほうがやりやすいとオレは
思うわけだが、それでも何か変わった事やりたい人はその分野で
頑張ればいいと思うよ。
何をやるかは自分で死に物狂いで探すしかない。
ここで簡単に答えが出るようなものなら、だれでもすぐに思いつくってことだから。

465 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:45:49
>>461
ごめん、一つ書き忘れてた
>>461の言うとおり経験なくても出来ないなんて思わない、ただしそれは
本人が興味をもって調べられること限定だと思う
新人賞を狙うために興味もない分野を…ってのはキツイんじゃなかなあって

466 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:47:07
>>464
そりゃ、そうだ。確かに。
ただ人の意見ってのが聞いてみたくてさ。一人善がりにならないためにも

467 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:48:38
質問。章を分けたりする時ってサブタイトルみたいなものつける?

468 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:49:11
オレはつけたな。

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:50:47
俺はサブタイ考えるのが好きだからつけた
サブタイの有無なんて誰も気にしないのが現実なんだよな

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:53:06
書く側が苦心した部分が読者にとってどうでもいい部分
なんてデフォだもんな

471 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:55:32
今書いてるのにはつけた
正直あってもなくても

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:57:21
つけてるのが多い気がしたからつけた
いらん苦労だとおもう

473 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:58:06
当然、そこにはダジャレが込められてるんだろうな
mageを越えるほどのダジャレが

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 15:59:27
銀魂のサブタイトルは毎回楽しみだな

475 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:00:44
章ごとのタイトルを考えるの、俺は好きだな。
村上春樹が見事だと思う。『ねじまき鳥クロニクル』や『1Q84』は、
章タイトルを眺めてるだけでいったいどんな話なのか読んでみたくなるよ!
『この章では良いニュースはなにひとつない』とか最高だ。


476 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:03:32
自己満足だけど付けたよ
バッドエンドだけど章のタイトルの関連性がわかれば少しは救われるようにした

477 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:04:33
章のタイトルで引き込んだり引っ掛けたりするのはいいよね

478 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:05:04
>>476
関連性を見いだせない読者がかわいそうです!

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:06:23
成田スキーの俺は最新作バッカーノ!1710を推すぜ

エピローグA
第一章 『不死に興味がおありかね』
第二章 『私はマヌケじゃないつもりだよ?』
第三章 『恋の病って奴じゃないかな』
第四章 『本当に純情だよねぇ』
第五章 『最高の笑顔を見せてやる』
エピローグB
エピローグC

どう考えてもエピローグ大杉なところ
そこにシビれるあこがれるゥゥゥゥッ

480 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:14:18
>>478
本編を適当に読めば何となく気づくレベルの仕掛けだよ
けど章名を意識しない人には気づかれないか……

481 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:17:51
>>463
種族ってか、
俺が独自に作り上げたキャラに関してなら誰にも負けない!
ってのが、小説のような気もする。

482 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:46:31
そういえば、この前か前々のスレで下読みっぽい人のつぶやきで
最終候補レベルの作品にやっとあたった。これが醍醐味みたいな
書き込みがあったってあったけど
そういうのって誰が読んでもぴんとくるもんなのかな

それとも自分が面白いって思う作品に当たったってことなのか
対比的に商品未満のレベルのものが大半ってことなのか

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 16:53:31
下読みのLvによる

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 17:00:18
ジャングルで初めて人間に出会ったぐらいの感動では

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 17:05:47
その下読みの自作小説が奇跡的に当たっただけ

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 17:10:21
「チェンジ」
「もっかいチェンジ」
「ふざけんな、おまえもチェンジ」
「……チェンジだ」
「いい加減にしてくださいよ、お客さん」
「だったら、まともな人類寄こせよ! チェンジ!」
「うお、キミかわいいっ! この奇跡的な出会いが醍醐味だよなあ」

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 17:57:45
ふと思ったんだが、
「このネタやジャンルで書く奴は『私は創造性の無い人間です』と自己紹介しているようなものだ」
というような題材ってあるだろうか

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 17:59:53
>>487
2ちゃんではワナビそのものを描くのは創造性がないって言われるよな

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:06:46
>>487
やっぱドラクエかなあ。剣と魔法の世界で魔王を倒す系。

490 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:18:05
キャラの弱い萌え4コマ系

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:25:25
流行り物で書くのは実力がないと駄目だよな
実力があれば強力なアピールになるけど、実力がないとただの創造性のない二番煎じで終わる

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:28:14
エピローグ→本編→プロローグ

どう見てもキノですありがとうございました。
マジで流行ったらしい。

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:36:35
ドキッ

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:36:46
>>482
どこ?
part107で↓のレスは見つけたけど、そこから先がわからない

562 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 00:54:42
下読みの呟きで、箱の中に最終候補並のがあったとか書いてあった。
俺のだといいな…。

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:39:54
>>492
ただの倒置法の延長だのにな

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 18:56:10
>>494
twitterを「下読み 最終」で検索
でも、書いてあったことなんて、二箱目の段ボール〜以外は、「『す』行前後の応募作をこれから読む」くらいだよ
『す』行ってのが作者名なのか作品名なのかすらわからん

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:03:31
>>496
おおサンクス

『す』行前後の応募作をこれから読むってことは、当たりはそれ以外ってことになる……のか?

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:04:57
>>489
それを逆手に取った作品の構想があるんだが…

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:06:47
>>496
『す』の字って、会社名かレーベル名じゃないか?

なにも思いつかないけどw

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:13:05
>>497
作品名が『か』から始まる俺様歓喜wwwwwwww

501 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:15:00
>>497
作品名も作者名も『す』以降の俺涙目wwwwwwwwww

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:15:32
「『す』の字」というワードが二回出てきているから、応募作のタイトルとかじゃないと思う。

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:21:01
てかこの人、電撃の下読みさんじゃなくね?
フォローに集英社とかあるけど電撃関係のがまったくない

504 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:21:46
スーパーダッシュ……ってもう終わってるしなあ

505 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:23:50
すばる新人賞か?

506 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:27:39
分かった。これだ。
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/shinjinsho/

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:53:40
>>506
すの字はどこだw

でもこのページは役に立つかも知れない
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/entertainment/5/teach.html

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 19:58:38
電撃で一次落ちし続けて念願のデビューを他社で果たしたが
ここの一次に一度も通ったことのない自分がこの世界でやっていけるのか滅茶苦茶不安だわ……

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:00:13
>>508
逆に俺に希望をくれてありがとうみたいな……

510 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:15:54
流れきるけど。
評価で「読者に何を伝えたいか分からない」とかあるじゃん。
そもそも小説を書くときに「読む人に何を伝えようかなあ」とか考えて書く?

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:19:52
>>510
たとえば「面白がらせてやろう」とかでも、読み手に何か伝えることになるんじゃないのか?
と、俺は思うけど。

512 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:23:12
ていうか、なんで俺のamazonほしいものリストに『蝉しぐれ』とか入ってるの?
おまえら俺に薦めたりしたのか?

513 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:25:43
>>510
そういう感想をもらったときは、読者が何を楽しんでいいかわからない物語になっているんだよ。
言葉尻だけ捉えてもだめなことはわりと多い。

514 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:27:20
>>510
ひょっとして某晒しスレでぼこぼこにされたとか?

515 :510:2010/04/28(水) 20:29:38
>>511
なるほど。最後に衝撃の事実を明かして驚かせる、とかでも良いのか。トンクス

>>513
コメディなの涙を誘ってんのどっちなの? って事? なるほどありがと。

>>514
いやいや。何となく思い立って質問しただけ。晒してないw

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:53:52
そりゃあもう
世界平和のために、武器を捨て、核を捨て、衣服を捨てるという
裸の付き合いの素晴らしさを伝えるために日々うんぬん

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:58:16
>>515
>コメディなの涙を誘ってんのどっちなの? って事? なるほどありがと。
根本的に理解できていないと思われる

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:03:42
>>517
俺はこの感覚分かるよ。
日本人の琴線に触れるテイストだと思うよ。
笑わせて、ほろっと泣かせて最後にジーンと来る話。
俺の最終的に目指す形。
因みに俺は>>516じゃないです。

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:03:50
何故書くのか目的が無いと物語がぼやける

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:06:51
今日、このラノ大賞に送った書評シートがきた(今回、電撃に送ったのはその使いまわし)。
ひとことで言うと「ありがち」だそうだ。こりゃ、電撃も無理っぽいな。

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:09:39
ありがとー

をタイポして

ありがちー

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:10:00
>>520
どんな話よ? 大雑把でいいから教えてくれ。
ありがちの一言で片づけられるほどのテンプレ話ってのも興味がある。

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:10:43
食パン加えた美少女が曲がり角でチコクチコクー

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:13:38
美少女くわえた食パンが「遅刻遅刻!」と叫びながら曲がり角を飛び出して

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:14:08
>>522
ごめんなさい。
「アクション、狼男、現代日本」です。また俺です。すんません。

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:14:57
今宵の月は沈んでしまったか……

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:15:23
「汝は人狼なりや?」というゲームがあってだな。

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:16:40
旅人ロレンスと言葉を話す人狼ホロとの
ハートフルボッコストーリー

529 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:17:45
>>528
フイタw

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:18:58
1Q84はラノベだよなあ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:20:04
1Q84っての読んだこと無いし買う気もない
だれか粗筋だけ教えて

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:21:26
>>531
気持ちは分かる
誰か教えて

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:24:44
平凡男が何故か女にもてる話は全部ラノベ扱いだなw 課長島耕作もそうか。
NHKでドラマ化もした「とめはねっ」をこの前読んだが、もろハーレム系。
地味な少年が何故かもてる。
帯ギュやモンキーターンで硬派なスポーツ物を描いていた作者が、こんな安易な話を描くのか、と
少し悲しくなった。いや、それなりに面白いんだけどさ。

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:26:02
ヲタクは常に、流行の最先端にいるものさ

535 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:27:54
とめはねっのどこがハーレム系なんだ?
頭おかしいんじゃないか?
それとも女がいっぱい出てきたらハーレム系か?
扱いが書道だから必然的に女がいっぱい出てきただけだろ

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:28:07
「ともはねっ」に見えた猛者はおらぬか

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:30:28
モンキーターンと聞くと
オラウーターンを思い出してしまう。

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:32:40
傷付いた狼男を廃屋で匿う少女は、彼を追う魔物ハンターと出会う。
追跡をかわすためにハンターに協力するフリをし、狼男を匿いつづける。
しかし、双方と交流を深めていくうちに、
どちらに正義があるのか迷い、葛藤が生じてしまう。
過ちを犯した魔物は殺されなければならないのか。
罪を裁くためならば命を奪ってもいいのか。
罪人の命を守ることは罪か。
少女の決意は罪の輪廻を断つことだった。
二人を殺し、自らも死ぬという贖いは何を救い、何を齎すのか。

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:32:56
>>531
自分も読んだことないけど、Wikipediaにあらすじ載ってるよ

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:34:08
アマゾンのレビュー数がスゲー。

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:52:10
>>510
ラノベってキャラ小説っていわれてるけど、
「女の子がいました。こんな生活してます。こんな1日送りました」
だけじゃ読んだ後に、作者の妄想ですか?で終わる。
これがヒドい言葉では「作者のオナニー乙」になる。
たいていのワナビがそんな感じで書く。
「読者に何を伝えたいか分からない」

でも、意識的でも無意識でもいいんだ。
「何を伝えたいか分かる」って読者を騙せた作者は
何かしら「読者の価値観を変えさせている」。

「面白くない」ものが「面白く」なったり、その逆もあったり、
それが一貫して小説の中で「読者を説得をしているか」ってこと。
正面きって説得するんじゃないぞ、下心でだな。

だが、編集者や評論者、下読みや作者は気付くことができる。
それが錯覚であっても、ボロがでるまで騙すが勝ち。
読者は理解しなくても別にいい。
ただツマンネって、次回作は買わなければいい。それだけのことだよ。

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:52:33
うわあ、練習のつもりで1Q84のあらすじをかいてみようと思ったが、これは書けないわ……
むずかしい。まあ、すごく簡略して書くと、巨乳黒髪サラサラ不思議系パイパン美少女と
セックスしちゃって僕はおさえきれずに激しく射精してしまった、みたいな感じ。


543 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:54:30
ひたすら生殖行為に励む話だと聞いている。

544 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:54:42
読者を説得しているか……

どうして決め台詞を間違えるんだああああああっ

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 21:57:35
俺はたった一言を言わせるために物語を構築する。

546 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:00:39
>>545
かっこいいね。
そこまで言い切れる作品が完成したら気持ちいいだろうな

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:02:22
今回電撃に投稿した話はまさにそんな感じだったな
タイトルコールに繋がるただ一行のためにつくった話だ

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:03:10
>531
女主人公が親父ハゲとセックス(乱交)して、男主人公が人妻とセックスして(不倫)男主人公はそれにも飽き足らず17歳のJKとセックス。
そして幼女をレ○プする教祖が出てくる話し。

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:04:46
みんなありがとう。
1Q84は死んでも買わないことに決めた。
村上作品は絶対に買わないわ。

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:05:35
ああ、世界の中心で愛を叫ぶってあの路線ね

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:07:54
アイーン

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:15:17
セックスは読書で妄想するんじゃなくて、現実に行うのが楽しいからな。
ラノベの「お兄ちゃん」じゃあるまいし、金使えば、どうにでもなるし。

553 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:20:14
村上春樹作品は面白いぞ。読まないなんて損だと思うけどな。文章が素晴らしい……

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:24:37
やれやれ、僕は射精した

555 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:26:47
>>553
内容は面白くはないが文章が素晴らしいのは同意だな。
ラノベ特有の小難しい言い回しや熟語を使わずに書く参考になる。

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:28:19
>>552
セックスよりオナヌの方が楽しいだろ?
発射も自分のタイミングで行えるんだから

557 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:33:10
>>556
オナも楽しいけど、タダだから、ありがたみがないじゃん。安い牛丼みたいで。
セックは、上等なステーキを喰らうがごとく、かな。ローションプレイもオナじゃできないし。

558 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:34:42
>>555
そうそう。凝った表現、描写、比喩を使っているのに、ちっとも嫌味がない。お洒落だ。
俺の友達で村上春樹信者がいるけど、とにかく彼の文章中毒なんだと。
中身などどうでもいい、美しい音楽を鑑賞するように、村上春樹の文章を味わうんだと。
音楽が美しければ、歌詞とかどうでもいいだろ?みたいな感じ。


559 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:37:47
>>557
古い話になるが、初めて女の子のおっぱい揉んだとき、予想外に硬かったから萎えた。
まるで男の(?)、自分の(?)胸揉んでるような気分になった。
柔らかいおっぱいはむしろ熟女に多いって後から聞いた。

そういう描写はラノベではNGかな?
青少年の夢を壊すかな?

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:38:47
直球エロは避けた方がいいと思う
それこそ官能でやれって話だし

561 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:38:50
>>558
それなんてアニソン

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:39:55
>>559
俺はNGだと思う。いや、なんとなくだけど、やっぱり、青少年のイメージを壊すんじゃないかなあ。
陳腐だけど、初キッスは甘酸っぱくないとさ。

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:40:34
>>559
とらぶるでもオケだった
めりこみおぱい

564 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:42:33
>>559
そういう描写は一般で腐るほどあるからラノベでやっても今更感があるがな

565 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:45:22
おっぱいや体の柔らかさには個人差がある。
痩せてても体中柔らかい子もいるし、
肉付きが良くてもゴムみたいな子もいる。
いわゆる肉質の違い。

俺的には喘ぎ声や仕草がかわいければいいから抱き心地は二の次だな。

566 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:45:29
セックスとか都市伝説だろ

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:48:02
>>566
金持って行くとこ行け。

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:50:29
どうやったら気持ち良くなるかなんて描写はどう?
四つんばいにして後ろからパコパコ突いてたんだけど、相手の首を絞めるように
持ったら感じたみたいで、
わざとSっぽく荒々しく接したらお互いにいつも以上に興奮した。

あんな感じをラノベでオブラートに包んで表現したいな。

569 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:51:36
魔法使いや妖精にしか書けない女の子像があるのさ。

俺は知りすぎてしまった。
幻想をもう一度・・・・・・

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:53:01
>>567
まさかそんな堂々とマジレス返されるとは・・・
ここはリア充だらけのインターネッツですね

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:53:04
>>568
それいつか事故起きるからやめとけ。
血圧上がってるのに首絞めると脳がヤバい。

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:53:29
「休み時間、スナック菓子を口から吹きだしながらクッチャべってる女子」は大丈夫だろうか。

573 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:54:15
女の子の羞恥心のある描写ってグッとくるものがあると思うんだけど、
それをラノベ的に表現したい

574 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:54:32
やられ役ならおk
ヒロインならNG

575 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:55:32
>>572
お前さんがそれに萌えるなら書けばいいんじゃないだろうか

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:56:54
>>575
いやいや。どうせ書くなら「そんな女子連中に比べて、俺のあこがれるマドンナちゃんは〜」
なんて、比較対象に使うなあ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:58:09
羽海野チカがはちクロで女の子の羞恥心を描写してたけど、
甘酸っぱくて良かった

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 22:59:26
銀魂の神楽はひどすぎると思ったが、おもしろい。あれはOKなんだよな。冷静に考えたら意外だ。

579 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:02:36
そもそも銀魂にヒロインなんて居たっけ?
レギュラーで。

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:03:28
ラノベの市場って男向け、女向け、腐女子向けで売り上げ規模ってどうなってるんだろ?
4:4:2くらいかな?

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:05:05
>>579
ヒロイン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%B3
広義には神楽も銀魂のヒロインになる。女傑だし。

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:07:41
>>580
5:3:2か5;4;1じゃね?
購買層を男か女か腐女子かで分けた場合の売上げ規模ならおそらく
3:2:5だと思うが

583 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:12:30
>>582
そうか。ありがとう疑問に答えてくれて。
実際問題、小説+αの売り上げでみないと厳しいと思うから、ちょっと気になってたんだ。
デビューするのが目標だけど、その先のことも知っておきたいみたいな

584 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:18:59
ところで俺は「アクション、狼男、現代日本」なんだけど、>>538はなんなのか?

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:45:16
吸血鬼ネタはもう厳しいんだっけ?
今いいアイデア浮かんだんだけどな。

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:49:32
吸血鬼か。よっぽどのインパクトがなきゃキツイんじゃない?

587 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:50:34
>>585
厳しいのは既存の構造を踏襲したもの。
既存の構造に異物を混入したものは新鮮にみてもらえるかもしれない。

588 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:51:19
吸血鬼ほのぼのストーリー。
敵が出てこない話。

589 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:53:03
吸血鬼が必要とされる物語ならいんじゃね?

590 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:56:31
吸血鬼が必要とされるわけじゃないんだけど、
登場人物が吸血鬼ならかわいい話になりそうな手応えを感じた。

591 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:00:48
吸血鬼だらけの世界で、主人公だけが人間とか

592 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:02:30
吸血鬼ネタでも、既存から外れた斬新な切り口なら良いんじゃない?
藤子不二雄のSF短編集にあった流血鬼のような。

593 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:07:33
魔法というか因果律を捩じ曲げる超越的な技術は存在するが、
もはやそれを説明するために神を必要としていないファンタジーはどうだろうな。
昔は神秘的な力として魔法と神は結びついていたが、技術の進展により、
今となってはなんかしらんが、便利なツールとして扱われているような。
そして、必要とされなくなった神が再び権力を得るために、
この世に魑魅魍魎を徘徊させようとする物語。
ただ、気まぐれな神の眷属が人間にとっての理を守るためにそれを討つ、とか。

594 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:08:18
>>592
あれの元ネタは50年以上も前の小説だぞ
結末だけ全然違うけど


595 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:10:49
>>594
アイアムレジェンドの原作だよね。

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:12:24
>>593
魔法と超能力を経済とか社会に結びつけた話を書いたよ。
電撃間に合わなかったから、他の賞に出したけど。

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:13:46
今日は人が少ないね

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:16:27
>>597
元々俺とお前しか居ないだろ
多いとか少ないとか今更何言っているんだw

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:19:23
俺がいるぜ

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:19:36
多い日でも安心の準備をしておかないと

601 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:20:47
>>594
そう、それ

アイアムレジェンド自体がまずSFの巨匠マシスンの代表作だし、
海外SF、ホラーファンなら『価値観の逆転』っていうのは食傷気味だと思うけど
ラノベの読者層には新鮮に映るんだろうか
そういえばラノベでそういった方面(=価値観の逆転)はあまり見かけない気がする
あっても、怪物を萌えに変えるぐらいしか(ニャル子さんとかみたいに)

602 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:23:03
ツンデレヤンデレデレデレではない新たなデレを発見したぞ!

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:23:32
>>596
魔法の経済的運用というと、皇国の守護者がそうだな。
内容はうろ覚えだけど、テレパシーが市場情報の伝達に使われていたような。
夜戦での浸透戦術やら、間接射撃にも使われていたな。
傍受手段がないならば、最強の通信手段かもしれない。

604 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:27:20
章の題名を「「決戦は木曜日」にするのってギリアウトかな

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:29:46
>>604
年齢がバレるという意味ではアウト。
しかし、そういうオマージュやパロディは俺は好きだ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:30:19
章の題名ならセーフじゃないの
タイトルだったらアウトだろうけど

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:31:29
>>605
ファンタジー世界の作品でもあり?

608 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:32:23
>>603
現実社会を舞台にしてる。

魔法と超能力の存在が世間に証明されて、その為の中央省庁が設立されて、法案が成立して…
みたいな世界。
魔法とか超能力という力を産業としてどう役立てようかみたいな話を、物語りの背景に持ってきて、
魔法と超能力を学ぶ人たちの学園ドラマにした。

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:33:14
>>604
それくらい大丈夫だと思うけどなあ

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:33:40
>>601
価値の逆転は日本のアニメや漫画等でも散々やっていなかったっけ。
Zガンダムでファーストと逆にスペースノイド側の視点で物語が展開されたり
漫画ではデビルマンの終盤でどんでん返しがあったり。
小中学生だけに読ませるならいいのかもしれないけど、より幅広い読者を想定するなら
読者が新鮮さを感じるような工夫が要ると思う。

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:44:36
>>601
デビルマンは価値観の逆転云々以前に、牧村家襲撃が衝撃的過ぎた
永井豪的な破壊を応募作でやる勇気は俺にはない
新人賞スレを見てると応募作でバッドエンドをやってる人が意外に多くてびっくりする



612 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:45:27
>>608
萌える異形どもを召喚するカフェが大繁盛しているが、
ある日、爆破された。それは戦闘的平等主義者によるテロであった。
その捜査を試験的に採用された召喚師捜査チームが担当することになったが、
礼状を取り付ける段階まで進んだところで、担当から外される。
それどころか、能力の剥奪までされそうになるが…。
その途中、途中で捜査官たちが触手プレイされたりして。

こうですか! 僕にはわかります!

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:45:57
アンカミスった
611は610に対してね


614 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:48:51
マイノリティ・リポートとかそれじゃん >超能力が社会に結びついた

615 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:52:56
>>610
俺が言ってる価値観の逆転は、そういうのとはちょっと違う気がする
善悪、敵味方の概念を覆すというよりは、
どっちかつーと常識、通説の反転みたいな感じ(『猿の惑星』みたいな)
手法としては古典的だけど、上手く捻れば斬新なものを生み出せると思うんだが
その上手い捻り方が思い付かないから皆苦労してるんだよな……俺も含め


616 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:54:07
>>615
女にちんこがついてて、男に穴がついてる世界
って設定がふと閃いた

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:54:08
>>614
wikipediaで調べたけど、全然テイストが違ってるみたいだから安心した。

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:57:20
>>615
勇者は本当に尊敬される存在なの?
みたいな問いかけとか、
魔法使いはありふれてて、何の力もない人間に逆に価値があるみたいなのとか?

619 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:57:20
んじゃ、魔法遣いに大切なこと、をwikiでちょみっとどうぞ

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:57:23
>>615
筒井康隆がよくやるやつかな?>常識、通説の反転
強烈なやつだと「最高級有機質肥料」
シンプルの極致で見事なのが「到着」

621 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:58:34
>>620
もっと古いやつだとガリバー旅行記があるぞ。

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 00:58:47
>>616
ドラえもんのあべこべの星を思い出した
っていうか単純に逆転させるだけじゃあ、やっぱり厳しいな


623 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:00:12
>>622
じゃあ口から脱糞するってのも追加で

624 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:03:41
>>619
総務省魔法局って発想にはドキッとした。
似たような組織を作ったから。
これ見たことないけど、今結構厳しいものを感じてる。

625 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:04:55
>>623
星新一のSSにそれに似た描写があったな

626 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:06:29
>>618
前者は正に常識、社会通念の逆転って感じだけど後者は何か違う気がする
今やありがちだけど『この宇宙全体が、超巨人のドールハウス』みたいなのも、
系統は違うけど常識の逆転ではあると思う
こういう一発ネタは短編か掌編じゃないと難しいけど

>>620
筒井康隆は読んだことないけど、
「最高級有機質肥料」 ←このタイトルからして興味津々なんだが

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:07:38
>>623
肛門から飯食うのか

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:08:15
下の口もうんたら

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:10:38
「躰は正直ようのう。上の口がこんなになっとるぞ」

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:11:28
まて、それだとキスがセックスでセックスがキスになるぞ

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:13:16
アメリカ人感覚でキスをして、恋人だけとセックスをする
ふつうじゃないか

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:13:36
>>626
>今やありがちだけど『この宇宙全体が、超巨人のドールハウス』みたいなのも
さらに強烈に推し進めたのは順列都市の塵理論かな。
あれは最後の展開が皮肉じみていたな。
ああいうはったりは援用することはできても、思いつくことはできんな。
そういや、世界五分間前仮説とかで、
宇宙のすべては僧侶が千年かけて手で計算した結果であったとしても、
反証不能であるとかなんとか、と誰か言っていたような。


633 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:17:08
>>624
それを読んだことのない素人の意見だが、ハリポタのイメージが湧いたよ

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 01:46:00
ぷうぷう息を吹き込んでやるよ

635 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 02:37:14
一次発表まだかなー

636 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 02:37:44
まだまだ三ヶ月近く先だぞ

637 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 04:45:49
世界観やら、イベントやらを頭の中でまとめているが、アウトプットに至らない。
で、前回さらしたものがまりにもあまりにもな評価だったので、
なんとはなしに、アオリ風にしてみた。オチは、ない。

ただひとりのウィザードとして彼女を守るため、主人公は怪物と戦っていた。
ただし、それは夢の中でのこと。
現実では凡庸な標準種。親しい存在は牝猫が一匹だけ。
その愛猫には彼が知りえない秘密があった。
彼が夢におちるとともに、現実では獣耳と九本の尾を持つ少女の姿をとるのだ。彼女の使命はただひとつ。現世での主人を怪物の手から守ること。
主人の夢を通じて怪物が現世に身体を得る。それは幽明を繋げる扉、異なる理の境界。現世での身体を失えば、主人は夢をさまよいつづけ、
境界を閉ざすものは存在しなくなる。
旅先の夜でも異形の少女はひとり、向こう側からの侵攻から境界を守った。
だが、主人公がひとりの少女と出会ってから、異形の少女の戦いは別の様相を見せ始めた……。

638 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 05:14:43
今回も一次落ちって感じで安心したよ

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 05:45:59
>>637
ごめん、煽りとかなんでもなくまったくもって興味持てない
投稿サイトなんかに溢れてるうんざりするような小説未満と同じ匂いがする
それと情報量が足りなくて正直意味不明、少なくともこれで読んでみたくなるような奴は相当なマゾだと思う

どういう意図で書き込んでみたのかは知らないけどこんな感じの印象を受けるという感想でした、余計なお世話だったらごめん

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 06:13:39
そんなことよりおまえらのペンネームの由来何?

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 06:22:23
>>637
またおまえか。言っちゃ悪いけど、ネタでやってるとしか思えない。酷すぎる。
内容も酷いけど、文章もかなりやばいよね。
>ただひとりのウィザードとして彼女を守るため、主人公は怪物と戦っていた。
一行目からして意味不明。本をあまり読んでいない子なのかな。中学生くらい?


642 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 06:23:41
朝釣りはよく釣れるらしいね
水揚げされたお魚さんが、釣上げられた事に気がついていないよ

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 06:27:37
>>642
お前が釣上げられたんだよ。
その程度の事も気付いてないの?
朝釣り(笑)
面白とおもってんでしょw

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 06:29:31
>>637 は釣りだっただと?
……そうか、良かった。その駄文を書いたワナビはいないんだ。

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 06:32:49
あんまり>>637いじめてやるなよ。画面の前で泣いてるぞ。

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 06:51:13
>>637
わかりやすくしてみた。

少年は少女と共に怪物と戦う夢を見る。
ただの夢だ。現実には怪物などいない。それどころか少女もいない。
ただ飼っている猫が一匹いるだけだ。
少年はそう思っていた。
少年が眠りに落ちると世界は一転する。
夢からは怪物が現実に溢れ出し、猫は少年の知らないところで
少女となって戦っている。
何も知らない少年と、知っている猫の前に
別の少女が現われた時、非現実の戦いは別の様相を見せ始めた……。

647 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 06:58:26
おっ?
ちょっとおもしろそう
あとは主人公がどう絡むかで変ってきそう

648 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 07:10:23
>>646
いいね。あとはどう料理するかだね。

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 07:20:34
>>637が料理したくてうずうずしてるよ

650 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 07:21:51
あらすじは重要って意味がよく分かった
>>646だと続きが気になる

651 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 07:34:51
>>640
heibon na namae ni sitayo.



652 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 07:43:48
平 凡(たいら ぼん)さん、乙です!

653 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 07:59:47
俺は本名の読み方を変えてみたよ

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 08:23:46
パッと見て読み方がサッパリわからない名前は勘弁してほしいっす。

655 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 08:25:08
じゃあどんな名前ならいいんすか

656 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 09:00:05
>>655
赤川次郎
宮部みゆき
等、読み間違いや迷う余地のない名前がいい。

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 09:22:48
下読みさんの苦労がわかった気がした。

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 09:34:29
>>656
ああ、そういう名前はいいな。
俺は動物の名前を使ったけど、そういう名前にしとけば良かったって思ったよ。

659 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 09:37:53
本名から読みにくい俺は一体どうすれば。

660 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 09:54:55
漆黒翼氷人です。

661 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 10:16:20
山田風太郎も本当はかぜたろうだったけどみんなふうたろうって読むからふうたろうになったらしいぜ

662 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 10:20:42
>>659
読みやすい筆名にするか読みにくい本名をネタにするか好きにすればいいと思うよ

663 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 10:21:25
そういえばこおろぎさとみが本名だと知ったときは衝撃だった
実際はこうろぎだけど

664 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 10:49:09
人の事は全く言えないのだが、最近の新人で一発で名前を覚えることのできた人がいない
今年の電撃の新人も全然作者名覚えてない
これは俺の脳が老化したとか過去を懐かしむ駄目なロートルだからとかとはまた違うと思う
聞いてスっと頭に入る名前やスっと記憶に残る作品が減った気がする

665 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 10:51:24
老化だな。

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 10:56:40
>>664
仕方ない。とっておきを譲ってやるか。
つ磯野カツヲ

667 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 11:10:45
>>664
仕方ないなぁ。わたしが官能小説にとって置いた名前を上げるよ。
つ赤貝マン子

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 11:34:07
前回の電撃はしろきつねがインパクトありすぎて他が薄く見える

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 11:51:24
魔法が使えないことを尊敬の対象にしてみた

魔法が日常にある国で一人だけ魔法が使えない青年。だが幼い頃から努力したお陰で天才的な技術力を持っていた
魔法が無くても火を出したり、飛行魔法で移動の代わりに自転車的なものを作ったり
そんな青年の技術こそ魔法だと人々は尊敬している
ある日国王に呼び出され、魔法を封じる箱を作ってくれといわれる青年。魔法のせいで国民が怠惰になっていると王は言う
そんな国はいずれ滅ぶと危機感があるそうだ。だから魔法を無くしたいらしい
王たっての願いを断れず、一応承諾する青年
だが魔法を使えない青年にはその概念がわからない。そこで国でも五本の指に入るお隣の魔法士の少女に協力を頼む
少女の協力で箱を作り上げ、王に差し出す。王はそれに満足し、青年を殺そうとする
国民から魔法を取り上げ、自分とその側近だけ魔法を使って国民を奴隷のように扱おうとしていた
少女の力でその場を脱し、国民にこのことを知らせる二人
王と市民に争いが始まる。少女は王に魔法を奪われたが、青年は新しく作った箱で王から魔法を奪う。王は去り、国は民主制になった。
自分のせいで国が荒れたと責任を感じた青年は国を去ろうとするが、少女に説得される
魔法だけでも技術だけでも人々は生きていけない。ならば両方融合してもっと国を豊かにしようと
少女と青年が力を合わせて箱ができたのだから、きっとできると
青年は国に残り、技術者のトップに、魔法を使えなくなった少女は評議会の一員になり、青年と二人技術を磨く
国は発展しました。めでたしめでたし

長くてすまん。これもテンプレだろうか

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 11:54:20
女の子と二人でいちゃいちゃ始めちゃうともうテンプレ

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 11:58:54
>>668
本来、あってはならないインパクトだったけどな

672 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:07:51
>>669
無能力者が別の理に身を投じて価値観の転覆を図る話はテンプレと言っていいと思う
ちょっと思いつくだけでも二、三個は例を挙げられる
ただ、そこから先の展開は面白そうだし問題ないんじゃないかな
テンプレを下敷きに巧く話を展開させた好例だと思うから、もう少し世界設定を今風のラノベに適合するように工夫して
書いてみるといいかも

つか、スレ違いじゃね?
サロンにあらすじを晒すスレがあるから、そこでやったほうが良いかと

673 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:10:53
>>669
テンプレっていうか、凡作だと思う。
例えばこんなのはどうか。

 魔王を討ち倒し、偉大なる勇者の称号を得た主人公。
 主人公には妹である美しい少女がいる。少女には不思議な力が宿っていた。
 その力は土くれから生物を生み出し、木々を歩かせ、天候をも操る。
 国の学者たちはある時、その力が魔王を蘇らせてしまう可能性に気づいた。
 魔王が復活すれば人間の世界は再び暗黒時代へと逆戻りし、滅亡してしまうかもしれない。
 だが妹の命を絶ってしまえばその可能性は潰える。国王を筆頭に、皆が口々にこう告げた。
「頼む。世界のために妹を説得してくれ」
「少し……気持ちを整理する時間をください」
 残された時間を妹と過ごしながら、主人公は日々葛藤する。
 妹か。世界か。どちらかを選ばなければならない。
 そして別れの前夜。主人公は妹の手を取り勇者の称号をかなぐり捨て、聖なる刃を世界に向けた――

674 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:13:01
>>673
落ちは?

675 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:15:10
>>674
ごめん、即興だから考えてない。

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:18:30
魔法の国で魔法を使えないキャラクターは、NARUTOのリーのイメージがある。

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:18:53
>>675
終盤を逃亡劇にして、最後は二人がひっそりと暮らす終わり方がいいな

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:21:45
>>676
基本だからねぇ。そういう話を何作か読んだけど、やっぱ特別な力を持たない人間が
努力だったり別の才能で道を切り開くってのが王道なんだよな

679 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:24:08
その反対で、科学の世界で勉強ができなくて、仕方なく魔法で戦う主人公は…と書きかけて、
ハリポタがそれっぽい感覚で叔父夫婦の家から逃げだしたんだ、と気づいた。
何考えても前例があるなァ。

680 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:57:03
急に過疎ったな。みんな飯食ってんのか?

681 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 12:57:56
>>673
妹を救いたい主人公と世界を救いたい妹が最後戦い、
主人公が勝利するも激戦過ぎて結局妹も主人公も死んでしまい世界は救われた
とかだとすげぇ好みの話になるんだけどどう考えてもバッドエンドー!

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:00:59
バッドエンドって、それだけでハンデな気もする。それとも、電撃だから大丈夫かな?

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:05:30
>>669より>>673のほうが凡作に感じる俺は今回の電撃もダメだろうか

684 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:06:36
>>681
世界を救いたい妹がわざわざ主人公と戦う意味が分からない
しかも主人公、結局妹殺してるじゃん

685 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:08:27
妹殺した報告を勇者が王様に報告して、ついでに王を殺せばいいよ
んで世界は混沌のうずになってみんな不幸になりましたEND
ついでに魔王も復活して悪の枢軸だー

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:08:59
>>683
>>673の方がシンプルな内容だからなぁ
大差はないと思うけれど

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:10:11
>>681
『世界を壊したい妹』にすれば、まんまデュエルセイヴァーだな

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:11:13
>>684
動機なんてあとでいくらでも考えられるからそんなもんどうでもいいんだよう
あとそういう望みと結果の皮肉っぷりが好みなんだよう

689 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:12:17
じつは妹が真の魔王なんじゃね

690 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:13:19
俺は伝説の勇者の子孫が核爆弾で世界を吹っ飛ばそうとする話を書いた。

691 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:19:00
>>688
俺、684だけど
>動機なんてあとでいくらでも考えられる
これが地味に羨ましい
登場人物それぞれの行動の動機付けには毎回苦労してる


692 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:19:51
おい教祖が降臨するからやめろ

693 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:20:23
すまん。

694 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:21:20
あれ?ageちゃったよ。ダブルですまん。

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:28:59
 
 浄 土 に 降 る 、 核 の 煌 き !
(   ギ   ガ   デ   イ   ン   !)

696 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:29:59
>>691
登場人物のパーソナリティと話の落としどころが見えれば後はそれを繋いでやればいいだけだから簡単だよ
長いスパンでの話を考えるのならともかく長編一本ぐらいならそんな難しいもんでもないさ

697 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:50:15
>>696
俺の場合、どうしても強引な展開になってしまうから
如何に自然な流れに見せるかが課題だ

>登場人物のパーソナリティ
プロットだけに振り回されてるようじゃ、まだまだってことか
キャラが勝手に動くようになれば、流れも自然になるんだろうな

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 13:59:16
ウワサの禁書だって、上条さんはインなんとかさんを助ける理由は特に無かった。
ただ、上条さんが熱い人だった。それだけ。

699 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:00:37
>>673
これ、スクラップドプリンセスじゃね?

700 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:04:03
>>699
あ、そういやあったなそれ

701 :673:2010/04/29(木) 14:06:58
>>699
wikipedia見てみたけど、たしかに似てるな。
何事も先駆者はいるもんだと実感した。

702 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:07:45
何を考えても、「何かと似てる」ってなるんだよねー。ま、しょうがないっちゃ、しょうがないんだけど。

703 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:08:32
あれ?ごめん、またageちまった。調子悪いな、今日。

704 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:08:59
またあがってるwwww

705 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:09:17
あ、またageてるし。なんでだ?

706 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:09:33
うわああああ俺の顔おおおおおお日本人に似てるうううううううううう

707 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:14:38
>>669 は結構おもろいな、と思ったけど
>>673 はすっげーつまらなさそうなんだけどw

708 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:16:44
でもスクラップドプリンセスはアニメ化されたぞ。

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:17:58
天下の富士見様のスクラップドプリンセスディスッってンのか

710 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:20:32
ここ電撃スレだから、富士見をディスっても「だからなんだ」って話なんだけどね。

711 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:21:00
669は起承転結が揃ってるけど、673は起だけだからな
前述のスクラップド・プリンセスで言えば、最初はすっ飛ばされて後から回想でやってるレベルの話
設定とあらすじを比較しても意味なかろ

712 :673:2010/04/29(木) 14:21:25
スクラップド・プリンセス面白そうだから今から本屋で買ってくるわ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:21:41
どっちもありがちな話ではあるんだけど>>669はベクトルが前向きなのに対して、
>>673はどう転んでも話が暗いんだよな。
どちらも質は大差ないと思うけど嗜好が分かれるせいで感想が変わってるんだと思う

714 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:22:44
電撃スレに必要なレスとは

最後に言っとく、しねよ系
さあっ! まどからとびだせっ!系
俺の時間を無駄にするな系
このスレは雑魚ばっかだな系
それは嘘だおかしい系
馬鹿はなにを言っても馬鹿だ系
俺プロだけど系
浄土に降りる核の輝き系
いや、だから系
ハルヒがなんちゃら系
西尾がうんたら系
村上がピーヒャラ系
ファミ通がなんとか系
えんためがかんとか系
富士見がキャッキャウフフ系
クーンツがどうとか系
バカテスがそうとか系
○○はアニメ化された系
何ページ書けた書けない系
授賞式の写真どうしよう系
絵師は誰がいい系
作家になったらどこで暮らそう系

である。

少し増量してみた。

715 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:23:47
電撃スレに必要なレスとは系も追加しろ。

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:27:35
本当に必要なレスってなんだろう

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:30:52
どうやったら大賞とれるか、じゃないの、ぶっちゃけ。

718 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:32:20
>>717
しかし、それを話してると途中から個人を叩き始めるやつらが現れるからなぁ

719 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:34:10
ストーリーの作り方系
キャラクターの作り方系
世界観の作り方系
テーマの考え方系
タイトルの付け方系
プロットの書き方系
描写の仕方系
面白い掛け合い系

ぐらいかなー
でもこんな話してもつまんないよねー

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:36:37
>>719
いや、それ系の話はめちゃくちゃ面白い。
俺に遠慮しないで、どんどんやってくれ。

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:38:27
>>719
むしろ、要らない系を挙げていった方が早いかもしれない。

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:40:59
電撃文庫で面白かった一文紹介系
電撃文庫で感動したセリフ紹介系
電撃文庫で見つけた面白表現紹介系

とかでもいいかもねー
でもこんな話してもつまんないよねー

723 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:42:45
>>719
むしろそれ目当てにこのスレに入り浸ってる俺がいる

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:50:55
ヒロインが魔王っていうのはランスの来水美樹ですでにやられてるのであった・・・

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:52:27
>>724
ここ読むと早いな
ttp://encyclopedia.jpn.org/rance/?%E6%9D%A5%E6%B0%B4%E7%BE%8E%E6%A8%B9

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:53:06
>>719
その話は非常に有意義だと思うんだけど

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:54:31
ランスシリーズは厨二設定の宝庫。

728 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:55:29
>>712
ゴミ姫より脇役のほうが可愛いけどな

729 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 14:55:42
自己中注意
http://speedo.ula.cc/test/r.so/gimpo.2ch.net/2chse/1251530155/381-390n?guid=ON&kenken=
380 ◆nbe3eE3Vb6IE 2010/04/14(水) 20:06:23 ID:DNkXGU/bP BE:475282324-PLT(18888)
【銘柄】 創作文芸[bun]
【URL.】 http://stock.2ch.net/test/view.so?bbs=bun
【値段】 20くらいでどうでしょうか
【株数】 いっぱい
【期間】 長い間

毎日お願いします
397 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/24(土) 07:28:15 ID:YgmYqYdXP
創作文芸板、すでに株主なんで、高値安定で行ってほしい。もう買わない。

高値で買ってる人、ごくろーさんw

730 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:02:35
誤爆

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:06:49
ストーリーの作り方

1、突然一人暮らしをすることになる主人公。
2、そこに不思議少女が現れた。幼馴染や委員長なども押し寄せてきた。
3、どうにでもなーれ
4、終

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:08:55
1、突然一人暮らしをすることになる男優主人公。
2、そこに不思議少年が現れた。幼馴染や委員長(男)なども押し寄せてきた。
3、どうにでもなあっー!れ
4、逝

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:10:14
キャラクターの作り方

1、主人公は男
2、一人称は俺
3、気は優しくて力持ち
4、身長、体重、ヒ・ミ・ツ

734 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:10:52
敵の名前はギガゾンビ

735 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:11:46
>>731>>732>>733
俺の書いた話、ほとんどそんな感じ…

736 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:12:05
世界観の作り方

1、日本語を標準言語とする。
2、地球と同程度の環境の惑星が舞台。
3、一日は24時間とする。
4、π=3,14で計算すること。

737 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:13:47
作り方理論とかウブカタトーが昔ホームページで言ってた奴しか知らない
以前もここに書きこんだ気がするので割愛
あのサイトの創作理論ってもう消されたけどどっかでまだ見れるって聞いた
誰か閲覧の仕方知ってる奴いないか

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:14:08
テーマの考え方

1、生活に格差があるから戦争になる。
2、富める者が貧しいものを蔑むから戦争になる。
3、武器があるから戦争になる。
4、みんな、裸になれ。

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:15:30
>>738
裸の銃を持つ男は?

740 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:17:03
>>738
俺はお前みたいな考え方好きだぜw

741 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:18:13
タイトルの付け方。

1、流行に乗って四文字で『はだかのっ!』
2、間に”の”を入れる『平和の裸』
3、セリフ風にする『熱い裸を見せてやるッ!』
4、ダジャレをくわえる『戦の裸ッパは吹かせない』

742 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:18:16
ストーリーで一番大事なのって「理由」だと思う
こうこうこうだからこうなった、みたいな
大抵おかしく見えるのはその理由に当たる部分が書かれてなかったりぞんざいだたりする

743 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:20:37
プロットの書き方

1、あるところにイケメンの青年がいました。
2、青年は美少女に出会いました。
3、二人は事件に巻き込まれます。
4、解決しました。end!

どっかで同じの書いたような気がする。まあいいや。

744 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:22:23
下読みさんのプログでもあったよな。

超設定を出すのは構わない、しかしそれなりの設定と説得力を持たせろ、と。


745 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:23:41
描写の仕方

1、それは綿菓子のように柔らかく
2、それは天使の羽のように軽く
3、それは朝の珈琲のように香ばしく
4、やれやれ、これは僕のパンツだ

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:25:33
つまんねー流れだな

747 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:25:36
>>744
超設定

検索したらこんなのがでたけど、
http://www18.atwiki.jp/takaharu/pages/3020.html
これ書くのきついな…

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:25:53
面白い掛け合いの書き方

1、んなもんねーよ
2、ねーったらねぇんだよ
3、あったら苦労しねっつの
4、……グスン

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:27:51
>>746
正直俺の自演だ。
どうか面白い流れにしてくれ。

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:28:38
なんか、寒いレスだらけだな・・・

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:32:18
結局>>719の言うとおりつまらん流れになりました、と

磯野ー野球しようぜー

752 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:35:53
お前らぶっちゃけ創作のノウハウ知っててもここで他人に教える気ないだろ

753 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:37:38
>>751
悪いな中島。この野球3人用なんだ。

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:37:59
なぜばれたし

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:40:37
>>752
知っててもお前らがもう既に知ってるレベル

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:42:17
見返りがあるなら知恵出すけど
お前らは貰ったらそれきりか、悪態つくかどっちかだろう

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:43:22
>>749
べつにおもしろいスレってわけでもないけど。
富士見の作品で、「フルメタルパニック!」てあるじゃん?知らない人にはネタばれに
なるけど、あれ、一巻の地文で、アームスレイブ(巨大ロボット)の説明なんかがあって、
「あ、この話は、そういう世界なのか」って思って読んでたわけ。そうしたらラストで
「この世界は何かおかしい。こんなものは、あるはずがないんだ」あれは感心したよな。
叙述トリックの一種なんだろうけど、あこがれた。ああいうの、やりたいわ。

758 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:44:13
日本語でおk

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:46:37
>>757
それ叙述トリックじゃなくてただの設定じゃね?
巨大ロボットが闘っている風な描写だったのが、実は普通の人間同士のバトルでした、とかなら分かるけど
どんな文章にしたらそう見せられるのかは知らん

760 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:48:17
>>759
後だし設定じゃなかったかな
テッサとかなめとかの能力的な

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:51:06
うーむ、叙述トリックじゃなかったか。ただ、とりあえず、ああいうの、やりたいと思いましたってことで。
それから、地文はマジでまちがえた。地の文、な。

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:55:13
オーバーテクノロジー設定を出して、
小説世界内でも「こんなオーバーテクノロジーは理論上不可能だ!」
っつって、設定自体に更に謎の伏線を残すってことか?

763 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 15:57:02
オーバーテクノロジーと聞いて
ギャラクシーエンジェルを思い浮かべるのは俺だけではないはずだ

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:03:23
>>762
えーとだな。例えば「マトリックス」なんかだと、普通の世界に生きてると思ってたら、
これがバーチャル空間で…という流れだったじゃん?「フルメタ」は、最初にオーバーテクノロジー
の説明をして、「ここは異常な世界だけど、それが普通ってことで読まなくちゃいけないんだな」と、
こっちが勝手に判断して読んでたら、じつは「この世界は普通じゃないぞ」パターンに持っていかれました。
…というのが驚きだったんだよ。そういう組み合わせでくるのかって。それが俺には新鮮でさ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:04:23
『DEAD OR ALIVE 犯罪者』に勝てる超展開は無い。

766 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:05:34
逆に「誰でも知ってるしネットでも言われてて実際ガチに役に立ったこと」
って何かあるか
俺は今んとこ「序盤でとっとと事件でも起こして本題に入れ」くらいしかないが

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:05:41
764必死だな

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:10:50
今二対一の喧嘩のシーンを書いてるんだが、描写半端なく難しいな
一対一はそれと比べると簡単なんだが

769 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:11:40
>>765
詳細希望。

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:12:26
>>767
いや、必死ってわけじゃ。>>762に質問されたから、説明したんだけど?

771 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:14:00
>>769
冒頭から2時間はハードボイルドなヤクザ映画。
ラストがこれ。伏線など一切なし。
ttp://www.youtube.com/watch?v=dTlbulbVo8c

772 :673:2010/04/29(木) 16:14:29
本屋数件回ったけどスクラップド・プリンセス売ってなかった。
在庫がなくて取り寄せができないから、予約も無理らしい。
アニメ化されるくらいの作品でも数年経てばこんなものなのか。

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:14:46
>766

自分が書きたいものを書くんじゃない。読みたいものを書け。
書きたいものを書くのならば、作家になる必要はない。同人誌でもやればよい。

読み手(潜在的な自分自身も含めて)を常に念頭に置く、かな。

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:17:51
きゃっきゃうふふが読みたい。
生活に疲れた。人生に疲れた。バトルとか広大な世界観とか別にいらない。
ただ疲れ切ったこの体と心にやすらぎの時間を与えてくれる作品が読みたい。
でもエロは少しほしい。



775 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:18:37
>>773
テクニックでないのでなんとも言えんが、
つまりそれは書きたいことを書いたら
落選し酷評され誰にも評価も共感もされず興味も持たれなかったという体験談か

776 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:19:33
>>774
マンガだけど最近のお気に入りは少女素数

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:23:30
>>772
実際に探してきたのか。乙
アニメ化作品でも古本屋でないと手に入らないものか
でもマンガだって一般小説だってそうだよな。映像化されても絶版になる

>>774
多分マンガでもラノベでもお前を癒してくれる作品はたくさんあるぞw
ていうかその完全読者視点のお前はなにしにここにきてんだよw

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:24:48
>>771
いま見てきた。…なるほど。スゲーなこれ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:31:09
>>774
けいおん。ひだまりスケッチ。…あと、なんだろ?

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:32:04
邦画で爆発オチというだけでも酷いのに、
ヤクザの一騎打ちで地球滅亡とか監督は何が言いたいんだよw

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 16:49:39
映画はよくわからんが、映像表現は物語の呪縛から自由そうでいいな
小説は言語だけで出来てるから
「この言語の量で一体何が伝えられているのか」をいつも追及される
「伝えることが無いならば最初から言語を費やすな」と言われる
「その伝えることが読者にとってどれだけ聞く価値があるか」を問われる
映像は「この絵を撮りたかった」が結構大きな価値を持つけど、
小説は「このシーンを書きたかった」を読者に納得させるのに沢山の説得材料がいる

782 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:12:30
急に過疎ったな。みんな、夕飯の支度にでも入ったか?

783 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:13:18
結までどうやって読ませるか、だよなー
その部分のために話を書いても、そこまでの過程で投げられちゃどうしよもないし
作者は結を読ませたいが、読者は過程を楽しみたい
だから起承転をがんばらなきゃ

784 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:20:08
なんだかんだ言ってもキャラクター小説だから
読者に○○は俺の嫁、と呼ばせたら勝ち

785 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:22:20
>>779
けいおんって、昨日だか一昨日はじめて見たけど、ほんとにだべってるだけだった。

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:24:53
けいおんは生き甲斐

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:25:28
>775
773だけど、今回初投稿の新参ワナビだからな、そんな体験談は無い。
それにこれをテクニックじゃない、と言っちゃう時点で775がどの程度の力量か分かってしまうな。

参考にしたのはファミ通文庫の「第一関門突破は当たり前!」の所だよ。
(電撃スレに他社のHPの文を書くのもなんなんだが、角川系列ということで……)

788 :774:2010/04/29(木) 17:31:29
>>777
一応そういう話を書いておくりました……。
今頃下読みの「駄目箱」に入れられているんだろうな……。


789 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:35:06
>>772
軽く調べてみたら、絶版になっているようだな。
Amazonなら一円からあるから、欲しいなら考えてみたら?

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:37:31
電撃と富士見の色は大分違うと思う
富士見色に染まらないように気をつけてくれ

791 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:41:32
なんとなく富士見はライトノベル研究所と同じ匂いがする
いかにもラノベって感じ
電撃は一般とラノベのちょうど中間のような微妙な感じ
MW文庫は……謎。

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:45:01
>>789
もしや書店員さん?
わざわざ調べてくれてありがとう。とりあえず密林で買うつもり。
そういや電撃大賞のリングテイルも同じ状況で一円のやつ買った覚えがあるわ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:46:54
魅力のある敵役を作るのが難しいんだぜ
どうしても形にはまった感じになってしまうし。
今一番勢いのあるアクセルWやSAOの人は
とことん下品でクズに描いて
いかにも引き立て役って感じの敵が多いんだけど
今はああいうのでも普通に受け入れられるのかね

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 17:48:48
>>792
いや、全然違うw
たんにぐぐっただけw

この間、ふいにオーキ伝を読み直したくなってAmazonでぽちったら
近くのブックオフで見つけて、立ち読みしたらどうでも良くなってAmazonもキャンセルしてしまったぜわははw

795 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:35:14
全然無名の新人が拾い上げでここから出したら、何部くらい売れるもんなのかな?
そりゃ面白いとか、面白くないはあるだろうけど、大体でさ。

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:36:58
>>545
遅レスだが、俺いつもそれから入るんだよな。
この一言を言わせたいってだけで話を考える。
少し前に、
「今日の晩飯は、とんかつだぞ」って言わせたくて
シリアスな作品書いたことある。

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:39:53
>>795
禁書も拾い上げよ?
売ってみるまでわかるわけないじゃん

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:42:51
>>797
プロの編集部員でもわからないだろうなあ。わかってたら、売れない本なんか世にでないはずだし。

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:46:46
>>790
電撃は、おもしろければOKなんだから、色なんかないんじゃねーの?富士見っぽい奴でも、
MFっぽい奴でも、おもしろければ相手しますよっていうのが魅力だと思ってたけど。

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:48:44
電撃はキノの旅で拾い上げの有用性を認識してメインに取り入れ始めた最初のレーベルだから、
受賞作家だけを重用することもないしな
売れるかどうかは作家次第としか

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:49:31
>>797
そうか、そうだよな。
電撃って初版は1万5千部刷るんだっけ?
よく考えたら途方もない数字だなぁ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:49:57
電撃を読んでると、なんとなーく電撃らしさってのがどの本にも混じってる。
そりゃまあ、編集者が10人そこそこなんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど。

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:51:52
>>802
>電撃らしさ

それが具体的になんなのか…は、わからないよな。やっぱり。

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:53:45
実は分かってる。
けど、教えない。

電撃って言っても、他の出版社と兼業している人は若干変な色が混じってる。
だからそういう人たちは電撃色から除外。

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 18:58:48
>>801
>電撃って初版は1万5千部刷るんだっけ?

ソースある?

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:04:13
他の出版社と掛け持ちしてる
売れてる作家とかって何人くらいいるかな

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:07:43
阿智太郎いまも電撃で書いてるか?

808 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:09:56
大賞が初版5万部てのは聞いたことある。金や銀は2万部くらいじゃないかな。
拾い上げだと1万部で御の字。

809 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:11:19
阿智作品
ワルガキッドとかいうのなら見たような

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:11:50
大賞取れないと死ぬ
5万部だと印税200万くらいか
3万だとしても100万は下らないだろう
そしてこんなとらたぬしてる品性の卑しい俺はきっと受賞出来ないんだろう

811 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:14:10
>>810
安心しろ。拾い上げ枠が残ってる。俺もそれ目当てだし。

812 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:17:36
受賞者が池沼だったらどうするんだろう
どんだけ才能があっても受賞取り消しとかするのかね

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:20:04
>>812
しないだろjk
まあ仕事でのお付き合いすらできないなら賞金と印税渡しておさらばだろうが

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:20:36
>>812
しろきつねってそれっぽくなかったか?池沼だろ。あんなことするの。

815 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:27:37
プロで二次落ちは二人いるって聞いてるけど、プロで受賞とか拾い上げとかはいるんですか?

816 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:29:13
エロゲ上がりっぽいのなら何人か
ソースは俺の勘

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:35:47
葉桜がすんごいエロゲ上がりの予感がする
ソースは俺の勘

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:44:31
ゼロの使い魔の人はエロゲ畑だったな

819 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:45:17
しろきつねはキツネ目だったなw

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:45:18
グリーングリーンとかだったけか?

821 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:46:45
>>818
他社でいいなら、人類は衰退しましたの人もエロゲだったような。

822 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:52:51
それは全員、新人賞出身じゃなくて縁故で引っ張ってきたんでねえの?
そういうのでいいなら電撃もとらドラの人がエロゲ出身でしょ

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:57:27
エロゲ出身でも面白ければ。
超先生みたいな文体で賞取ってたらあれだがw

824 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 19:58:49
>>823
>超先生
超電磁砲の先生のことか?

825 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:16:21
超先生でググれ

826 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:19:27
「お前がいま感じている感情は精神的疾患の一種だ。しずめる方法は俺が知っている。俺に任せろ。」

827 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:24:57
>>825
わかった。ありがとう。最初「超 電撃」で検索してたから、わからなかったんだ。

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:28:59
プロで受賞、拾い上げされた人は記憶にない。ペンネーム変えてたらわからんが。

電撃は、他所でデビュー済みの作家に書かせる気はなさそうだと思う。
MW文庫は違う考えでやってるっぽいけど、
基本的に電撃文庫は、生え抜きしか相手にしないイメージ。
電撃で書きたければ、間違っても他レーベルでデビューしちゃいけないと思ってる。

829 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:35:51
電撃立ち上げ当時(まだ主婦の友社だったころ)、朝松健先生が書いてたけどな。
あれは、まだ弾数が足りなかったからか…

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:41:05
>>828
>電撃は、他所でデビュー済みの作家に書かせる気はなさそうだと思う。

だったらプロ不可だって書けばいいのになあ。

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:42:10
>>828
電撃→他新人賞 ならあるんだけどな
ぶっちゃけ、売れないプロが受賞できるほど電撃のレベルは低くないってだけの話かも知れん

832 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:44:03
>>831
>電撃→他新人賞 ならあるんだけどな
誰?

833 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:47:13
某杉井

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:47:31
魔の11回銀賞受賞、「奇蹟の表現」の結城充考
一、二年前に日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した

835 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:49:02
でもこの賞出すときにプロがペンネーム変えて出して受賞したら、編集部は会うまでわかんねーよな。
電話連絡だろうし、というか会っても顔出ししてないと分からんか。

836 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 20:59:31
本名で情報交換されてるんじゃないの? 編集者の集まりとかありそう

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:01:43
出版社同士で新人賞協定を結んでいるんじゃない?

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:01:44
使い物になる作家なら独占するかも知れんけど
押して知るべしの世界

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:05:06
来年の分の原稿できた人っているのかね

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:08:05
ヴァンパイアファイナンスの人は他でも賞取ってなかったっけ?

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:09:01
真藤のことは許してやれよ

842 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:10:00
え、なんかあったの?

843 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:11:16
日日日先生とか谷川流先生とか、一度に複数の賞をとる人はいるねえ。

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:20:58
>>840
ちょっと検索したけど、その人、賞をとっただけで、そのあとはほとんど活躍してないな。
何がしたかったんだろうか。

845 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:24:47
単純に売れなかったんじゃないの

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:25:29
この間新刊だしてたよ

847 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:25:27
新聞に顔出しまでして大プッシュしたけど思ったより売れなかったから
「ちょっと落ち着こうか?」と編集’sと一緒に一服してたんだよ

848 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:26:51
2008年
「地図男」で第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞
「庵堂三兄弟の聖職」で第15回日本ホラー小説大賞大賞
「東京ヴァンパイア・ファイナンス」で第15回電撃小説大賞銀賞
「RANK」で第3回ポプラ社小説大賞特別賞

すごいな。でもamazonでヴァンパイアのレビュー見たら酷評されとる。

849 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:27:21
販路拡大狙って色々やってるのはいいんだけど、
やっぱり萌えが一強だよな

850 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:28:12
売れなくても新人は三巻まで出版してくれるんじゃないかと思ってたが。いやソースはないけど。

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:28:19
インタビューの写真がどう見てもチンピラって所もポイント高い

http://bookjapan.jp/interview/081110/note081110.html
http://news.dengeki.com/elem/000/000/138/138941/

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:31:01
>>851
うすた京介さんじゃないっすか!

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:32:10
>>849
>やっぱり萌えが一強だよな

同意。でも普通に書いたらテンプレ扱いで没。メジャーだからこそ、「いままでにないタイプ」が難しいんだよな…

854 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:32:52
>>852
ガビーン!

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:35:02
今はまだハルヒの力が残ってるからな
萌え=ハルヒの勘違い達がいなくなるのはしばらく先

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:36:32
○○は○○ない!ってのが今んとこのハルヒ残滓と見ていいのかな

857 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:42:47
S男が主人公の作品が受賞するのは難しい

どう考えてもエロゲだし

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:43:15
>>828
>電撃で書きたければ、間違っても他レーベルでデビューしちゃいけないと思ってる。

気持ちわかるけど、それで電撃一筋に応募し続けて、結局最後まで受賞できなくて、死ぬ間際に
「俺、HJかなんかに応募してれば、一作くらいは刊行できたかもしれない。電撃じゃなくても、
本をだした思い出を胸に死ぬことができたかもしれない」
なんて言い残して死ぬのはスッゲーいや。やっぱ、俺はアッチコッチ見境なしに送るわ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:45:53
>>855
もう十年以上だったし、いま、あかほりテイストの作品書いたら、「これ、懐かしい。いまの読者は過去のことを知らないから、受けるかも」
なんて判断で受賞したり…無理か。

860 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:46:20
コバルト、スーパーダッシュ、スニーカーがオススメかなふふふ

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:47:56
あかほりでは無理だろう

思い出せば、あの頃はラノベっていったら
あかほり臭のするものばっかだったような

862 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:50:31
大きな文字で擬音を書けば君もあかほりだ

863 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:50:31
今見返したら厨二バトルで誤魔化してはいるが基本平凡な女主人公がイケメンパラダイスできゃっきゃうふふする話だった
レーベルミスっとる

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:52:58
>>863
それは大丈夫だろ。「電撃はおもしろければOK。カテエラなし」これを信じろ。

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:56:22
そういえば、西尾先生がジャンプでヒロインバトルものの原作やってたな。
一騎当千なんてマンガもあるし、>>863は意外にいけるかも知れん。

866 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:58:00
>>863
どこのミラクルなトレインかと思った

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:02:11
大丈夫なのか。よし、その言葉信じるぞ。

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:03:51
>>867
俺もガチムチなキャラしか出てこない
作品を書いてるから大丈夫だ!

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:04:41
>>867
俺も自分の作品を信じている。それで落ちたら、そのときはそのときだ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:04:57
とりあえず一次を通過しないと選評すらもらえないんだよな

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:05:33
登場人物が全員男の娘!


872 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:09:04
>>871
ネタだと思うけど、それはキャラクターの区別がつかんだろ。いくらなんでも。
女の娘もだせ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:12:51
>>872
マリみて風だから多分大丈夫
実際端から見ると単なるゲイのイチャラブだが
そこは気にしない!

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:16:51
>>873
何、ネタかと思ってレスしたら、マジで送ったのか。すごいな。
悪いけど、カテエラ以前に「きめえ」で落とされると思う。よっぽどおもしろければ話は別だが。

875 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:17:04
男の娘(笑)

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:18:36
>>874
いや、カテゴリーエラーなんか存在しないと断言してる電撃だ
男の娘がいっぱいでも面白ければ受賞するんじゃね?

877 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:19:28
>>875
釣りかもしれんが、知らないんだったら検索してみ?ちゃんと存在する言葉だぜ。

878 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:20:35
「わぁい!」も発売されたしな

879 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:21:28
>873
いや、気にしたほうがw 十代の男子学生が読みたがる物でないと。
読者あっての物書きですよ。 

まあ俺らの場合、読者(イコール下読み)ですけどね。

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:25:25
>>874>>879
これで狭い需要の天下を取る気だから
何言われても気にしないw


881 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:27:02
>>880
漢の子だなw

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:29:18
>>871じゃないが準にゃんは俺のジャスティス

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:32:12
時代はフタナリだ

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:33:18
絵師はみさくらなんこつ

885 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:36:45
セリフも地の文も全てみさくら語

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:38:52
1ページに最低一回は登場人物が射精する

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:40:15
やれやれ、僕は

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:41:27
男の娘ってどういう層が好んでるのか全くわからないんだよな
ショタコンの中の一カテゴリーみたいな位置づけなんだろか

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:44:20
ちと質問
おまいらはプロット、キャラ、世界観のうちどれを最重要視してる?
ちなみに俺は根っからの設定厨なんだが

890 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:45:38
全て

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:47:30
俺はキャラ弱いって言われたなー。プロットは考えない。世界観は、書いてるうちに、なんとなく。

892 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:51:12
>>889
テーマ。
これを重視しなければ良いストーリーラインは生まれないと思う。
読み終わった後に、結局何だったの?と言われる作品はテーマが欠けてる。

893 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:51:54
>>885
みさくら語が悪いとは言わんけど、人がやったものをパクっても、「オリジナリティゼロ」
で落とされる可能性大だからなあ。

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:02:06
>889
面白いか、つまらないか、それが全て。


895 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:02:09
「オリジナリティ・ゼロ」

オラすっげえワクワクしてきたぞ!

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:04:23
俺は「どっかで見たようなキャラクターだねえ」と言われるからなあ。テンプレ臭ムンムン。ま、奇跡を信じるか。

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:16:22
ヒロインが全員男の娘ってエロゲあったよな
タイトルは忘れたけど売れたのかねえ

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:23:00
>>892
でも、ラノベはだいたいそうなるだろ。
ラノベに限らず、文芸でもエンタメ作品は、始終娯楽に終わる作品は多いと思うんだが。

899 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:25:23
読み終わった後に股間が勃起しているような
作品を書き上げるんだ俺

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:27:01
今さらゼロの使い魔って読んでる。
なるほど面白い。
俺はエンターテインメントというものを勘違いしていたらしい。

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:32:35
>>877
煽りにマジレス返されるなんてっ!ビクンビクン

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:33:09
書きたい物を書いて、テーマは他の人に探してもらおう

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:36:08
娯楽に徹するってのも一つのテーマだろ
テーマってかっきりしてるもんじゃなくて方向性の事なんじゃないの

904 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:36:56
>>902
本文作成  ???
イラスト   ???
テーマ考察 ???
ラノベ新時代の幕開けや……

905 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:39:41
>>904
白紙の本が本屋に並ぶな……

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:42:06
>>905
それ本やない、ノートや

907 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:44:30
つまり、そのノートに自由にラノベを

!?

最初に戻る不思議!

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:46:39
おかしいな
この流れデジャヴなんだけど

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:52:35
テーマ 恋愛。俺はそれだけだな。アクションとかドタバタとかは、アクセントってことで。

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 23:59:56
テーマってかカテゴリじゃないかw
そうなると、何書いてもテーマが無いなんてことは無くなるような。

911 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:00:27
恋愛ってもいろいろあるな
純愛
悲恋
萌える愛
など

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:03:41
>>911
俺は純愛(ちなみに俺は>>909)。とにかくこれが書きたかった。

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:05:35
恋で思い出したんだけど
『これは、歪んだ物語。歪んだ恋の、物語』
この一文って見事だと思う。語呂もいいし、これだけで作品のテーマが分かる


914 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:06:36
語呂じゃなくて、文章のテンポだった

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:07:30
>>914
ごめん、どんなテーマ?どんな歪んだ恋だった?

916 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:08:38
テーマってキャッチフレーズのことじゃないぞw

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:10:11
訊いてばっかりじゃ悪いと思って、自分でも検索したんだけど
http://blogs.yahoo.co.jp/anna_flying_toyou/31538783.html
最初の奴がこれだった。なんだこりゃ。

918 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:13:05
つか、質問。俺はテーマ 恋愛なんだけど、ほかのみんなはどんなだったんだ?

919 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:13:50
>>916
だよなw
テーマってのは便利な右手で説教しながらそげぶしたり
ニートのシスターを養っていたり
各地の女の子とフラグを立ててみたり
本編よりスピンオフのほうが人気でちゃったり
することだよな!

920 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:14:17
>>910>>916の人は、むしろテーマというものを誤解してるなw

921 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:15:29
>>919
普段、電撃を読まない俺にはまるでわかりませんでした…

922 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:16:04
>>919
一瞬考えてようやく何が言いたいのかを理解した

923 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:17:37
設定よりもテーマが大事だと気づいた

924 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:18:20
テーマ カッパ
という流れもあったな。

925 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:18:58
>>924
カッパだけに流れってかw

926 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:19:09
宮崎駿は一貫して自然共生がテーマだな。
ナウシカやラピュタはその辺ストレートに表現してる。
作中、セリフで言わせちゃってるし。
本来セリフで言っちゃダメなんだが、子供向けだからしゃーない。

息子のゲド戦記はキャッチフレーズがそのまんまだからワロタ

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:20:10
>>926
たぬき合戦とかモロだよな

928 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:20:29
映画「エヴァンゲリオン」は、「だからみんな死んでしまえばいいのに…」とか、
シャレんならんセリフが看板に書いてあった。あれ、テーマってことでえーのか?

929 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:22:17
>>928
キャッチフレーズなんだろうけど、ぜんぜんキャッチーじゃないなw

930 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:22:38
>>925
誰うま

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:22:40
主題を一言で表すのはおかしいと思うのだが。

932 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:25:14
言いたいこと、訴えたいこと、制作の意図や狙いがテーマと言われるものじゃなかろうか。
だから一単語や一文でテーマと言うにはちょっと。

933 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:25:14
そんなこと言うなら、100DP前後の話を800字で表すのもおかしいだろ。

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:25:54
>933は言ってることがおかしい。
あらすじとテーマは違うだろ。

935 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:27:12
>>934
すまんね。酔ってるもんで。寝るか…

936 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:27:26
>>926
そういえば宮崎アニメは作品内の情報だけでは作品を完全に理解できないようになってる
とか聞いたな
受け取る側に高度な学術的知識があってはじめて正確に理解できるんだと

937 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:28:32
テーマとは?
創作や議論の根本的意図・題目・中心課題など。主題。(大辞林より)

938 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:29:26
テーマってそんな必要?
じゃあたとえばバカテスのテーマって?

939 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:30:37
テーマってのは観客(読者)に感じさせるものであって、言うものじゃない。
もののけ姫や千尋はその辺上手い。作品に奥行きを与える。面白いかどうかはまた別。

ゲド戦記なんか「命を大事にしないやつは大嫌いだ!」とCMで叫ばせまくり。
「はいはい、命を大事に、がテーマなんですね。……DQかっ」と当時は思ったもんだ。

940 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:30:37
なんで誰も>>927に突っ込まないんだ

941 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:31:31
バカテスは
馬鹿なキャラクターを使って馬鹿な読者にお勉強させよう!
がテーマ

つか電撃じゃねえっ!!

942 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:33:53
>>939
言う必要はないが自分で意図をもって描かないと、
選評で何が言いたいかわからないって書かれちゃうぞ。

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:37:54
>>939
言っても良いんじゃない?
その台詞自体は結構好きだよ。
ストレートで。

>>942
それ言われると辛いよね。
要は楽しければ、そんなこと言われないと思うけど。
とらドラとか、禁書も言いたいことなんて分かんないし。

944 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:41:05
テーマや設定やキャラクターやストーリーよりも
熱意が伝われば、人は感動してくれると思うんだ。
たとえばこんなセリフ――

「働きたくないでござる!! 絶対に働きたくないでござるッッ!!」

――僕の情熱、君に、届け。

945 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:42:34
>>897
ヒロインが全員ヤンデレならあった気がする

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:43:48
完全にとらたぬなんだが
電撃でデビューしたいのに、他のレーベルで受賞しちゃった!
ってときに、辞退とかできんの?

947 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:44:24
評論家たちが集まると、 芸術作品の造形、構造、意味が話題 にのぼる。
芸術家たちが集まると、 どこで安いテレビン油が買えるかが話題になる。

あなたはどっち?

948 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:48:34
村人Aのわしには分からんですたい。

949 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:49:07
ラノベ作家なんて芸術家でもなんでもないよ。
芸術家は自分の表現したいものを現世に作り出す。
世間に受ける作品はとか考えない。あくまで自分の作りたい物を作る。
ゴッホなんて死んだ後になってようやく時代がついてきた。

ここにいる連中も、売れるならオリジナリティ0でもかまわない!ってのが本音だろ。

950 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:50:12
オリジナリティ0じゃ売れないけどな

ラノベは商業だ

951 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:54:18
三人称で登場人物の心理描写ってどうしてますか?
無難に()で括った方がいいんですかね。

952 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:56:27
そのまま地の文にいれとけ。直木賞作家でも大半がそれだ。
一つの場面では一人の視点に固定、これさえ守ってればいいさ。

953 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:56:33
「こいつ……オリジナリティが0だ!」
「当然のように文章力も0だ。翻訳機を貸してくれ」
「ストーリーも行き当たりくたばったりだ」
「キャラクターはテンプレ風の棒読みで感情がまったく感じられない」
「設定は……言うまでもないな。この世界はカオスに包まれている」
「作者自身がカオスなんだろう。落選だ」
「了解した」

954 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:56:43
()で括るか、間接的に表すかのどっちかだろ

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 00:58:52
>>953
それが下読み二人体制か

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:08:28
下読みの二人体制って

それぞれが項目にチェックをつける
→片方の評価が低くてもう片方が高得点の場合は編集者が上に残すかどうか判断する

とかそういう感じなんだろうな

957 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:17:27
下読み半分にしてその分賞金上げて欲しい

958 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:18:49
俺以外の作品ボツにしてその分賞金上げて欲しい

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:18:57
賞金目当てなら富士見に行けよw

960 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:22:27
社員全員クビにしてその分賞金上げて欲しい

961 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:23:30
誰が出版するんだよw

962 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:24:43
大賞賞金2000万にするよ。
でも受賞者なしの場合もあるよ。

963 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:30:40
大賞賞金0円でいいから印税100%にしてくれ

964 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:35:14
一次落ちでいいから1000万くれ

965 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:38:24
応募もしてないけど1000万くれ

966 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 01:41:41
お前ら宝くじでも買ってろw

967 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 02:22:28
三人称の心理描写の話だけど二人の違う考えを持つライバルが同じ結論に至る、
ってのを表現するためにあえて一箇所に二人の心理描写を交互に混ぜる形で書いていった
リスキーかなとは思うけどこういうやりかたした奴って居る?

968 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 02:30:16
二人の男が視線を合わせる。
――コイツ……! いい男……!
――ほほう……。 いい体……!

―――― や ら な い か ! !

969 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 02:33:49
そうそうそんな感じ
いや内容は違うけど

970 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 02:47:30
俺は三人称だけど視点は主人公一人だなあ。心理描写も
その手の作品はあるけど、うまい人じゃないとただのルール無視視点移動しまくりの
イミフ小説になるよね

971 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 07:03:47
マリみて三人称は、一人称的なので最初の方は誰の話かわからん時が多い

972 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 09:10:04
今作品一つ書き上げたが、どうしよう。
えんために送ろうかな……


973 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 09:52:00
電撃が本命だけどその作品がまだ入選するレベルじゃなさそうってんなら
別の賞に送って様子を見るというのもありなんじゃないか
そんなの送られてくる選考側はたまったもんじゃなかろうが、
向こうには悪いがそっちの都合よりこっちの都合だ。それはそれ、これはこれ

うっかり入選してしまっても後は知らんw

974 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 10:20:18
小説大賞って新人(金蔓)の発掘が目的だから、受賞したら困るっていう場合は送らない方が賢明だったりする。
賞金は有体にいえば先行投資だから、受賞手続きでいろいろ契約が発生するとか某作家が言ってたような。
受賞しても仕事しないっていうのはいい顔されないとも。

別の話だけど見捨てられて仕事干されたら余所に逃げてもいいみたい、つーか逃げるしかない。

975 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 13:46:42
>>972
俺はメチャクチャな作風なので電撃、ファンタジーノベル、メフィスト等
も考えている。作風次第では電撃以外も充分ありではないだろうか。

976 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 14:30:05
今のうち次スレ立ててくるか

977 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 15:25:51
>>976

978 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 15:27:47
次スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1272605526/l50

979 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 15:44:18
>>978
これぞまさに乙ッ!

980 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 16:30:48
空気を読まずに980gets!
スレたてしなくていい980は最高だぜ!

981 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 16:47:42
埋めざるを得ない

982 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 16:50:14


983 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 17:10:25
上げざるを得ない

984 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 17:13:56
下げざるを得ない

985 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 17:15:03


986 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 17:16:13
近松

987 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 17:17:47


988 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 17:20:06
悶々

989 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 17:58:34
さて、三人称についてだが
心理描写のまったく無い三人称ラノベはあんまり見かけない気がする

990 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:04:38
逆に考えるんだ
心理描写の無い一人称とはどんなものかと
もしや……斬ッ! 新ッ!

991 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:07:05


992 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:07:35
土里

993 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:10:26
ほいほい埋めちゃっていいのかい

994 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:10:36
どうでもいいいけど近所の信号機が盛大に倒れてた。
タクシーぐしゃぐしゃでおっさんボーゼンとしてた

995 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:13:11
中身なしでよかったじゃないか

996 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:14:33
>>994
よし、すぐに信号機を擬人化した話を書くんだ



……って既に宮沢賢治が通った道か

997 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:20:42
干し梅

998 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:20:54
シンゴー!

999 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:22:10
電撃潰れろ

1000 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 18:22:51
>>1000なら今年中に10作書き上げる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)